板情報 | スポーツ/趣味/健康 ]

厨二的な能力授けるから

最新スレッド

1能力者が闘うスレin避難所 Act.7(301) :  2雑談スレ その15(675) :  3【神々の】幾重万神領出雲大社【集う場所】 一社目(337) :  4能力議論スレッド #1(315) :  5三千大千世界『『『 クソデカ羅生門 』』』イベント(42) :  6能力者が闘うスレin避難所 Act.6(1000) :  7イベント舞台スレ その1(834) :  8イベント・クエスト総合スレッド #1(658) :  9厨二能力を授けよう Act.2(295) :  10黄泉還りイベント 2020年8月(20) : 
11:雑談スレ その14(1000) :  12:能力入れ替えイベント 2020年GW短期イベント(36) :  13:【十周年】共通お題で能力を考えよう【目醒めよ】(23) :  14:授与者の会議室(仮設)(19) :  15:管理用スレッド(旧いろいろ報告スレ)(169) :  16:能力入れ替えイベント(34) :  17:雑談スレ その13(1000) :  18:能力者が闘うスレin避難所 Act.5(1000) :  19:雑談スレ その12(1000) :  20:ルール議論スレッド #1(341) :  21:ブレストスレ(87) :  22:厨二能力を授けよう Act.1(1000) :  23:能力者が闘うスレin避難所 Act.4(1000) :  24:【チーム人外】人外屋敷 1スレ目(58) :  25:【ハンターギルド】 『ワイルドハント』 #1(91) :  26:【異能能力】アカデミー その一棟目【養成学校】(79) :  27:厨二能力者キャラのSSスレ Part.1(99) :  28:能力者が闘うスレin避難所 Act.3(1000) :  29:勢力スレ(59) :  30:【ここだけ南国!】常夏の楽園『アイランド』【イベントスレ】(122) :  31:wiki代行スレッド(35) :  32:能力者が闘うスレin避難所 Act.2(1000) :  33:〜何処かの丘(15) :  34:厨二能力を授けよう Act.35(2)(1000) :  35:歴史編纂・出来事 スレッド(16) :  36:能力者が戦うスレin避難所 Act.1(1000) :  37:厨二的な能力やるからそれ使って闘えよ 質問スレッド(12) :  38:憩いの場 『シャングリラ』(6) :  39:凍結情報 総合スレッド(3) : 

スレッド作成

タイトル:  
名 前: E-mail:
内 容:

ローカルルール

いわゆる“なりきり”とよばれる、キャラクターになりきって遊ぶところです。

キャラクターになりきって、特殊な能力を使って遊びます。
ここでは、授与スレと呼ばれるスレッドで能力をもらい、キャラクターを作成した後、
作成したキャラクターになりきって行動(ロール)をします。
ロールするところは、闘うスレや、各勢力、イベントスレなどです。
キャラクターがもつ能力を自作することはできません。

1  能力者が闘うスレin避難所 Act.7  (Res:301)
1【    】 ――その名も名もなき者――   :2021/08/03(火) 23:30:57  ID:W.KeILIM
厨二病患者隔離スレへようこそ!
ルールを読んだ後は君の妄想を爆発させてみよう。

【基本ルール】荒らしは全力で華麗にスルー!
※荒らしに反応した人も荒らしです。

チート無双、無理やりな防御&回避、確定攻撃は禁止!
※1酷い場合は注意しましょう!ただし煽るようなキツい言い方は好ましくないです。
※2たまには攻撃に当たりましょう!いつもと違うスリリングな戦闘をしてみよう!

武器は初期装備していません!欲しい方は能力者に作って貰いましょう!
※1武器を所持している時は名前欄に書きましょう。
※2能力授与時に貰っている場合は例外です。

基本スペックはみんないっしょ!
※能力授与時に体が強いなど言われない場合はみんな常人

老若男女巨乳貧乳に人外キャラまで自由にどうぞ!
※好きなキャラを演じてスレの世界を楽しもう☆
ただし鬼だから怪力、天使だから空を飛ぶ等は勿論なし!

書き込む前に更新すると幸せになれるぞ!!

@wikiURL https://w.atwiki.jp/vipdetyuuni/
避難所 授与スレ Act.2 https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/41685/1535568296/
295【絵空に彩る真偽の導き】ゼオルマ:神変出没なマッドジョーカー   :2021/10/26(火) 10:40:05  ID:oT8wBDgU
>>294

【大空にその使用条件と効果が浮かび上がる】
【アリサにはその文字は視えていないかもしれないが】【同じ説明がアリサの脳内に直接語り掛けられているだろう】

【ゼオルマの側で浮遊する魔導書が燃え始める】
【燃え尽きてもすぐに魔導書は手元に現れるが使用できる偽装栄光は20%のみに留まる】
【50%と80%で使用できる偽装栄光が使えなくなり攻撃能力は大幅に制限される】
【アリサは既に力尽きている状態でわざわざこれを行うメリットがない】
【なぜ今それを行うのか】【避ける事に集中すれば勝てる戦いだ】
【その答えは】【ただその方が愉快(おもしろ)いと感じるから】【だ】
【どこまで行ってもゼオルマは自分が愉快いと思える方にしか歩みを進めない】
【今までも】【今からも】

【影の刃がゼオルマに迫る】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
296【絵空に彩る真偽の導き】ゼオルマ:神変出没なマッドジョーカー   :2021/10/26(火) 10:41:21  ID:oT8wBDgU
>>295

【ゼオルマの指差した大空に一つの星が煌めく】
【その星はアリサとゼオルマの間に降り注ぎ】【灼熱の気を放出し】【同時に魔力を吸収して小さくなっていく】
【魔力】【そう影の刃を吸収していく】

【アリサ達の脳内に直接語り掛けられるその詳細】
【何が起こるのか】【何をしようとしているのか】【その全てがゼオルマ自身から贈呈される】
【小規模な超新星爆発】
【一個人でそのようなことが可能(ありえる)のか】

「【魔法】とはなんだ?
 なぁアリサ、ハイル、エレボス、カロン、ヘメラ、アイテール、ニュクス。
 『ありえないこと』、『それはないこと』だ。人間には到底できない夢想のことだ。
 では【魔法】を使うとは、何だ?
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
297【倫理転生】7つの人格を持つ怪物 ◆/DJQPS2ijA   :2021/10/26(火) 13:00:23  ID:tTPsCGFw
>>294-296


 その、莫迦げた事象にハイルは小さく呟いた。

「──凄いな、これほどか」

 影の刃が消え失せていく。
 必殺の一撃を無に帰す程の魔力操作。
 奪われた魔力は、小さな星へと流れ込んでいく。
 まさしく魔法。まさしく奇跡。非情なまでの夢幻がそこに実在した。
 じりじりと焼け付くような膨大なエネルギーの塊は、ハイル達の身の危険をも物語っている。
 そこに宿る破壊を肌で感じ取り、アイテールは叫ぶ。

「~~~ッッッ! “これ”は無理だッ! 僕達も巻き込まれるぞ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
298【倫理転生】7つの人格を持つ怪物 ◆/DJQPS2ijA   :2021/10/26(火) 13:01:39  ID:tTPsCGFw

>>297の続き



 視界はかすれ、血の匂いだけが鼻に残り、耳鳴りが聴覚を支配している。
 だから、それはきっと幻聴だったのだろう──なんて、後からそんな言い訳をしようと考えるハイルの思考が聞こえてきて。

 ──世話の焼ける妹だな。

 そんな、呆れたような言葉の記憶と共に、不可視の衝撃がタロットカードを撃ち抜いた。
 オメガニウムの波長を撃ち出すだけの、弾丸のない拳銃。
 上空から発射されたそのエネルギーがタロットカードを揺らし、ニュクスの力を引き起こす。
 即座に闇の魔力で自身を支える影を固定し、アリサは小さく呟いた。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
299【倫理転生】7つの人格を持つ怪物 ◆/DJQPS2ijA   :2021/10/26(火) 13:02:58  ID:tTPsCGFw

>>298の続き



                       MAJORA CANAMUS
                    さあ、大いなる物語を歌おう。

                   I know that my Redeemer liveth,
             私は知っている。我が罪を贖う者が、死してはいない事を。

               and that He shall stand at the latter day upon the earth.
                  そして、彼が後の日に、この世に現れる事を。

            And though worms destroy this body, yet in my flesh shall I see God.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
300【倫理転生】7つの人格を持つ怪物 ◆/DJQPS2ijA   :2021/10/26(火) 13:04:14  ID:tTPsCGFw

>>299の続き


 その瞬間、極光が世界を支配した。
 超新星爆発が景色を削り取り、音すら置き去りにする破壊が全てを呑み込んでいく。
 本来であればアイテールの障壁も一瞬のうちに消え去り、彼らは全員消滅していたはずだった。
 だが、ゼオルマの言葉がアイテールを支え、ハイルの言葉が確信を与えた。
 一瞬──そう、一瞬であれば防げるのだと。
 そして、その確信の通りアイテールの障壁は超新星爆発を一瞬だけ抑えつけた。
 次の瞬間には亀裂が入り、瞬きの後には破壊が迫っているとしても。
 それでも、およそ人知を超えたそれを、アイテールは防いだのだ。
 アリサを守るようにして──。

「──ありがと、レフ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
301【絵空に彩る真偽の導き】ゼオルマ:神変出没なマッドジョーカー   :2021/10/26(火) 14:14:59  ID:oT8wBDgU
>>297-300

【極光のなか】【次元の断層を作り破壊から逸れながらゼオルマはソレを観る】
【ハイルの助力】【アイテールの守護】【エレボスとヘメラの力の譲渡】【カロンによるその力の受け渡し】
【そしてニュクスとアリサの全力による破壊への抵抗】

【ゼオルマが造った異世界は超新星爆発により彼らを残して跡形も無く消し飛んだ】
【どれほどの規模でか?】【無論】【星の規模でだ】
【大地も】【大海も】【大空も】【アリサ達がいるそこを除いて何一つとして存在しない無の世界】
【それが光の晴れた世界の姿だ】
【造られた異世界ではあるが生きている動物なぞ残れるはずもなく】【草木どころか空っぽな世界だけが存在する】

「嗚呼、アリサのみで達成できなかった。当然、貴様の敗北だ。
 しかし全員の力を使えばこれの一撃を耐え、生き残れると理解(知)れたのは十分な成果とも言えるな」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前:  E-mail(省略OK)
2  雑談スレ その15  (Res:675)
1【    】 ――その名も名もなき者――   :2020/05/15(金) 11:09:25  ID:oMliNUXs
能力をもらうときは授与スレへ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/41685/1535568296/l15

キャラクターを動かすときはロールスレへ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/41685/1562270752/l15

wiki代行 ページ作成、ページ削除、ページ名変更はこちらへ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/41685/1401549156/l15

イベント情報はこちらも参照してください
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/41685/1401548864/l15
669【屍霊術師】   :2021/10/24(日) 05:12:05  ID:tK.GQvyY
今年の秋は消えてしまいましたね…
さむさむわっふるです
670【尽臓鬼機】特異な心臓を持つヤクザ@wiki   :2021/10/24(日) 19:02:36  ID:eO56Egmk
もう冬ですよ……もっと長く秋よ来い!秋が一番好きなんです……
671【屍霊術師】   :2021/10/25(月) 15:20:20  ID:iLWu5nUw
こんな寒い中で公園にタバコ吸いにくるヤクザさんは流石
そして、能力者の世界でも禁煙化が進んでる!
672【幽明異郷】心折れた鎌使い@wiki   :2021/10/25(月) 19:32:16  ID:3ZRbLtyA
どの世界でも肩身の狭い思いをする喫煙者のみなさま無惨……
勇気を出して注意しに行ける人は果たしているのかいなか!
673【屍霊術師】   :2021/10/25(月) 19:48:11  ID:iLWu5nUw
私は暫しクールタイム……
猫宮とか芭蕉宮とかヒュイスとか…誰を行かしてもろくなことにはきっとならないです
さぁ、悪い大人を注意する子はいらっしゃるのか
674【封神焔鬼】【倫理転生】【征辿魔導】【神螺宵達】【流星加速】   :2021/10/26(火) 13:06:32  ID:tTPsCGFw
時間と体力さえあれば喫煙者に注意したい人生だった……
675【絵空に彩る真偽の導き】ゼオルマ:神変出没なマッドジョーカー   :2021/10/26(火) 14:24:42  ID:oT8wBDgU
別に待ち人がいてしかもデスマ途中の合間に湧くマン。
時間も体力も限界なのであった・・・。私はとても哀しい・・・。
名前:  E-mail(省略OK)
3  【神々の】幾重万神領出雲大社【集う場所】 一社目  (Res:337)
1【    】 ――その名も名もなき者――   :2014/06/01(日) 00:37:03  ID:aZFJ8ioA
幾つにも重なる万の神の領を集めた――出雲の大社
そこには沢山の神が居て、それぞれの社を持ち、日々神格を得るために努力していると言う
完全中立の出雲大社は土地や物資をそれぞれの神に与え、運営しているらしい

巨大な鳥居をくぐればそこにはお祭り騒ぎが常の多くの神社
それぞれが収める土地毎に海が山が雪があり、怪異も湧いたりする不思議な光景をきっと見せてくれる
広すぎて各地にワープポータルじみた物もマップも表示させられるぞ!

なにか困ったり怪異の情報が知りたかったら鳥居に入って直ぐの社務所に聞いてみたりするといいかも知れない
神様グッズを売って姑息にもとい賢くお金を稼ぐ出雲の巫女さん達が答えてくれるよ!

前置きはここまでに、「一生に一度は出雲参り」と呼ばれる此処へ――ようこそ!

*wikiのURL
http://www26.atwiki.jp/vipdetyuuni/pages/2751.html
331【進節剛棍】   :2020/02/08(土) 12:04:41  ID:ukaXmHoY
【理論上、神を殺せる武器】
【彼女はそう言ったし頷ける性能はしている。比べて言うなら、必中必殺ではないが拾い直せば回数制限の無い打神鞭といった性能だろうか】

「……専門は打つ方だけど外せない勝負ってのは得意でね」
「一撃で倒せるかはわかんないけどせいぜい致命傷くらいは与えられるでしょ」

「それじゃ、有難く頂いていきますよ。」
「宜しくな、抗神錫(こうしんしゃく)」

【ちりん、と鈴の鳴るような音が聞こえる。】
【錫杖の一種ですと言えば自然に桃源郷で持ち歩けるかもな。Mk-Ⅱよりかはいくらか気品もあるし】

「……悪い、今はパス。ダルいし大概入手する時の試練よりハードなのは相場が決まってるし」
「本当にヤバい事になったら解放してやるから」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
332【宝神焔器】鈴理:不変なる鍛冶の巫女   :2020/02/08(土) 14:29:54  ID:94Kf77Ec
>>331

 仲良くやっていけそうだ。
 ジャベリンの声は巫女には届かない。
 だから男とジャベリンの会話は巫女にはわからない。
 だが悪いものにはならないだろうと暫定しておく。

「はい、私は『芭蕉尖』を調整しました。 
 こちらとしては悪くないものに仕上がったと考えていますが、以前のような使い方ができません。
 見方によっては劣化したと思われるでしょう」

 右手に持っている『筒状のそれ』を包む黒い布を解いていく。
 そうして現れるのは『薄緑色の籠手』だ。そう、『槍』ではない。

「この子が今の『芭蕉尖』です」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
333【進節剛棍】   :2020/02/08(土) 23:44:12  ID:ukaXmHoY
【聞いても理屈はイマイチ理解できない。とりあえず自分に原因があるっぽい】
【名前一つでそこまで変わるとは、意外とままならない物だ】

「……もう尖じゃなくなっちまったなぁ」
「まぁ、身に着ける物でも金の輪っかとかじゃないだけマシか」

【火尖槍、あの目下の目標である哪吒太子の主力武器の一つにあやかって、ついでに羅刹女様の芭蕉扇にもちなんで付けたつもりであったが槍でも扇でもなくなってしまった。】
【そうは言っても長物3本ではさすがに使いまわせない気もするので、これはこれでいい気もする】
【念願の飛翔の術も得られた訳だし】

「こちらとしては作って貰えるだけ有難いし? 最初は1つ貰えれば上々と思ってたしそれは構わねぇや」
「ただ、一個確認しなきゃなんない事があるのを忘れてた」
「気を悪くしたら謝るから教えてくれ」

「この武器たち、例えば此処の神を殺そうとした時や、此処の神が何らかの形で死んだりした後も使えるのか?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
334【宝神焔器】鈴理:不変なる鍛冶の巫女   :2020/02/09(日) 00:16:47  ID:FN3ZRgUo
>>333

 (ある一点に)尖った性能になったので間違いでもなかったりする。
 名付けを重要視する巫女発案のシステム。いつかはこうなるだろうとは思っていた。
 変更するつもりはないのでこのままで行くつもりだ。

「もちろん使えますよ」

 特に不機嫌になることもなく巫女は答える。

「私もカグツチ様とは何度も殺し殺されていますし、滅する気持ちで与えられたアイテムを使っています。
 例え自分の創ったアイテムを振るわれようとも、二度と生き返ることがなかろうとも真っ向から受けて立ちます。
 ええ、もちろん私でその子達を試していただいても構いませんよ」

 男の確認に巫女は挑発的な笑みで返す。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
335【進節剛棍】   :2020/02/09(日) 01:17:04  ID:za4PMD32
「いや、いい…… 女の子に殺す気でやるのとかあんまり好きじゃないし」
「神様ってのは何でこうバチバチやり合うのが好きかね……」

【本気で言っているのが、そして結果として殺す事になったり殺された事を何とも思ってないのが逆に怖い】
【巫女の人となりからして自分から積極的に戦う事は少なくとも、売られた喧嘩や必要に迫られて戦う事はありそうだし、それで人殺しても全く引きずらないのが人より神の域に近い事を感じさせる】
【必要と思った時や昂った時に戦う事は自分も好きな方だと思うが、結果として誰かを殺めてしまった事を全く引きずらない程の胆力は無い】

【ちなみに抗神錫に聞いても必要とあらば躊躇なくやる気はあるらしい。好戦的な事自体は行き過ぎなければ寧ろ好ましいが性質的に切り札としての運用がメインなのであんまり喧嘩っ早いのもどうかと思う。】

「とりあえず世話になった。また何かあったらよろしく頼む」
「逆に助力が要る時は頼ってくれ。桃源郷としては無理だが個人としてなら幾らか助けになろうと思う」

【巫女の強さはよく解っているので彼女が困るような相手に何が出来るか正直解らないが】
【生臭坊主にしか出来ない汚い仕事や卑怯な作戦というのもので多少なら力になれると思いたい】
【右手に装着した芭蕉尖を使って10m程浮かんでみせる】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
336【宝神焔器】鈴理:不変なる鍛冶の巫女   :2020/02/09(日) 01:58:15  ID:FN3ZRgUo
>>335

「おや、ありがとうございます。
 ご助力願いたいときは遠慮なく連絡させていただきますね」

 チラシを見て連絡先を確認する。
 能力者の街は巫女の故郷でもある。
 男の店の住所とは違うようだが、知らぬ場所ではない。
 飛び立つ男を見えなくなるまで見送ると、社務所へと入っていく。

「一仕事終えましたし、時斬のパーツを交換しないと悪いですね。
 この際ですからオーバーホールではなく新しく作り直すのも良いかもしれません」

 何ヶ月も放置したままの愛器について思考を巡らせる。
 今の状態でも問題はないが、大型な分小回りは効かない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
337【不撓鋼心】何度でも立ちあがる剣士@wiki   :2021/09/16(木) 20:24:10  ID:qb00E2mg

ここは幾重万神領出雲大社。
その巨大な鳥居をくぐったところに、男は立っていた。

「ふむ」

いつ来ても賑やかな所だ、と思う。
おそらくここはどの神社の境内にも当たらないとは思うが、既に騒がしい声がどこからか聞こえてきている。
そもそも神社というものは厳粛に振舞うべきが常で、もちろんお祭りのときはどんちゃん騒ぎもあろうが、いつもこうであるというのはいかがなものか。
と思うがしかし、常識の通じない場所だということは知っている。死んだ人間がすぐさま蘇生するのだ、一種の異界と考えた方がいい。

まあ、それはともかくとして……。

「……行くか」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前:  E-mail(省略OK)
4  能力議論スレッド #1  (Res:315)
1【    】 ――その名も名もなき者――   :2014/06/01(日) 00:03:50  ID:aZFJ8ioA
能力議論スレッドは、能力に関する議論を行うスレッドです
「原則的」に授与者の意見があったほうがのぞましいです
能力そのものに関する議論、覚醒に関する議論を扱っています

【能力議論】
授与された能力に関する質問や、後々出てきた疑問などを質問・議論します
また他人の能力に関する質問や議論も行えます

この能力でこれはチート? この能力でこんなことはできる?
あいつのあの行動は升じゃね? だとただの陰口です、やめてください
どの能力のどの行動に疑問を持ったかを話すようにしてください

【覚醒議論】
不利な状況などで、能力を強化できる覚醒について議論します
強化されるところを、自分で考えたり、他人(特に授与者)に考えてもらったりできます

授与された能力の自己改変になりうるので慎重にお願いします
空気を読んで、チートにならないようにしましょう



【議論に関して】
・授与者からの意見がない場合は、最低でも2名以上の意見を聞くこと
・目に付き易いよう、age進行で進めること
・3回以上のage進行の後、丸一日意見がなかった場合は、問題なしと判断しても良い
309【倫理転生】   :2021/08/27(金) 12:53:01  ID:N34PgYso
>>306
能力文に「所持する大鎌に粒子を纏わせることで効力を増大させる事が可能」と書いているので
鎌で切った部位の無力化は出来てもよい様な気がしますが

「粒子一つ一つの消滅量は低く、無数にぶつけなければ実質的な効力は出ない」と書いているので
素直に受け取るなら、粒子を直接ぶつける際の効力は変動しないような気がします

ですが、>>308のくらげさんの言うように
濃度が操作できそうなら効力が上がっても良いような気も……


粒子を生み出し操作する能力とのことなので
個人的には濃度の変化くらい出来るんじゃないかとは思うので
可能に一票です
310くらげ   :2021/08/27(金) 16:37:23  ID:nGwnZjSM
 出きる、できないが判断しえないですが、できて良さそうというのは主観では感じられました。

 これで強力、チートに議論が発展しそうなのであればそこからまた意見という具合で一旦様子を見る。
 現時点ではできるものとして運用〝してもよい〟で実感を確かめてもいいとは思います、中の人、対峙される方双方とも。

(なので本音さじ加減だけ中の人が気を付ければいいと感じます。
 間違ってしまうとチート議論になっちゃってやっぱりちょっと気まずいですしね;)
311【幽明異郷】心折れた鎌使い@wiki   :2021/08/27(金) 18:49:38  ID:LvSZ2KUE
お二方ともご意見ありがとうございます~!

考えているうちに再び疑問が沸き上がってきたため、お暇なときにでもまたご意見いただければ幸いです……!

濃度……というのは、つまり圧縮率ということでしょうか?たしかに腕一本ぶんの粒子を指一本くらいにまで圧縮できれば見た目それほど量がなくても効力は高い、ということができそうですね。

すると圧縮した粒子でなにか形を作った場合、やはり物理干渉力はそれだけ高まるのでしょうか?
また、イメージとしては熱湯に砂糖を落とす感じなのですが、まさに砂状というか、ばらばらの砂糖をいれると一瞬で溶けて消えますよね。
ただギュッと圧縮して固めた角砂糖の場合は溶けて形を失うまでちょっと時間がかかるわけで、そういう感じの理屈で粒子を圧縮させて形作った武器なり何なりを生命体に命中させた場合、一瞬ですべての粒子が対消滅しきれないという現象が発生すると思うのですが、どうでしょう?

それと、粒子は他の生命に触れると消えてしまうとあるのですが、ということは無機物に触れた場合には消えないという認識は間違いないと思うのですが……
そうするといちど出現させた粒子は何かしら他の生命に接触させるしか消す手段がないということになるのでしょうか?それとも能力者の意思によって生命に触れないうちの維持・消滅を選択してもよいでしょうか?
312【幽明異郷】心折れた鎌使い@wiki   :2021/08/28(土) 22:48:47  ID:4G3Wemh6
自分の見通しが甘く、来週の初めを待たずして可否を判断しなければならなくなりました。
現在ロールしている【屍霊編制】さんのご許可をいただけたため、あくまで暫定ではありますが、以下三点を可能なものとして扱いたく思います。

・粒子をぶつけた箇所によって各部位から失われる生命力の量を偏らせる
・粒子は濃度を増すことができ(圧縮)、濃度を増した粒子で形作ったものは生命に接触しても一瞬では対消滅しきらない
・一度出現させた粒子は能力者の意思によってある程度の時間の維持・消滅を、生命に触れないうちは選択できる

もし来週の初めまでに皆様に再度ご意見をいただければ、今後はそのご意見を参考に能力を扱います。
当然、授与者さまから判断をいただけたなら、その形で能力を扱います。

繰り返しになりますがあくまで暫定的に、上記三点を可能なものとさせていただきたいです。よろしくおねがいします。
313くらげ   :2021/08/29(日) 12:10:42  ID:bfYmTJ5Q
 読みました。
 大丈夫ではないのかなとは思います。

 あとは
濃度を操作できる≠特別に濃い状態を常時維持できる
 とかの解釈間違いなければ操作の範囲でロールできそうであると感じました。
314【幽明異郷】心折れた鎌使い@wiki   :2021/08/29(日) 21:29:58  ID:rvuie0Ak
ありがとうございます。

そうですね、では濃度を深めるためには「圧縮」という工程が必要であるとし、基本的な濃度からワンクッション挟まなければならないこととしたいです。
最初から濃度を増した状態で粒子を出現させるためには普通にその粒子量を発生させる消耗に対して倍以上の負担がかかる、というふうに設定すればよいのかなと思いました。

明日の日付が変わるまで(火曜日になるまで)反対意見をいただかなければ、wikiにこの旨を追記しようと思います。
315【幽明異郷】心折れた鎌使い@wiki   :2021/09/01(水) 19:48:15  ID:j4Gd0Ka.
【幽明異郷】wikiページ内、Q&Aの項目に上記暫定決定の事項を追記しました
名前:  E-mail(省略OK)
5  三千大千世界『『『 クソデカ羅生門 』』』イベント  (Res:42)
1【真理超力】   :2021/07/29(木) 15:45:37  ID:3cm528R.
貴方の目の前にはクソデカい羅生門がある。
傍らで象くらいある蟋蟀が轟雷なような鳴き声を奏でている。
馬鹿みたい広い門下をくぐり抜けたのなら────。


行き着く先はクソデカ羅生門。
那由他にデカき大千世界。
さあ。インフレの波に溺れましょうや。


絶対則『惑星以上の規模の天体の破壊はできません。』以上!

いつもの戦うスレの様に自由にお過ごし下さい。
前ロールで死んでいても次ロールで普通に復活してて大丈夫です。
必ずしも戦闘しなければならない訳ではありません。

  開催:今から
終了条件:皆様が飽きてしまうorこのスレが埋まる
36【真理超力】   :2021/08/13(金) 19:14:46  ID:3h/yYtLU
>>33
龍の吐火を迎え撃つは、奇しくも同じ"竜"の名を冠す必殺の型。
下から打ち上げる様に顎部を爆殴する超暴力は、
残骸竜の頭部丸ごとを真上の空へと吹っ飛ばす。

直後。未だ噴煙が覆い隠す空を巨大な爆発が。
命中を祝う花火めいて全ての灰雲を消し飛ばす。
気付けばどうやらもう完全に夜になっていたようで。
真暗な星空に馬鹿みたいに明るい上弦の三日月が笑う様に浮かんでいた。

頭部を失い膨大な瓦礫の山と崩れ落ちる残骸竜。
我楽多の山に埋もれていたスピーカーから少女の声が響く。

『大当たりッス! ここで少々休憩時間(ブレイクタイム)を。
 まあ。本当に壊れ(ブレイクし)ちゃってるんスけど。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
37【燼臓丙儺】   :2021/08/13(金) 20:33:09  ID:Nkyrl4Pk
>>36

確かな手ごたえ、拳が竜の頭部をかち上げ打ち抜き爆散させた。
残骸から生まれた竜が再び残骸に還る。これで終わりかと残念に思ったのも束の間……。
第二フェーズという、それは愉快な単語が聞こえたから待ってみれば。

「クハッ、カハハハハハいいねえいいねえそいつがお前の本体かい!?
 それともわざわざこの俺を倒すために進化したのかァ!? どっちでもいいさ最高だ!」
 
黒ずんだ巨躯とは正反対の、輝く美しいフォルム。
銀に煌めき闇を裂き、月の元へと駆けあがるその姿はまるで芸術品のようだった。
それでいてただ綺麗なだけではない、鋭く研ぎ澄まされた刃にも似た殺傷力が無数の槍衾のような圧力を具えて搭載されている。

美しく、かつ格好いい。
残骸竜とはまた別ベクトルのロマンを前に、この男のテンションがブチ上がらないわけもなかった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
38【真理超力】   :2021/08/13(金) 21:18:50  ID:3h/yYtLU
>>37
爆速で後退し、未だ構造物(ショウガイブツ)が残るエリアを目指す敵手。
立体的な機動で幾つもの建物を爆散させ、瓦礫の弾幕を築く。

赫翼竜は其れを上空から俯瞰し。
一点に狙いを定めて隼の如くに急行落下。
砕け降り注ぐ瓦礫の山へ一筋のか細く、しかし破滅的な輝きを秘めた閃光が一閃。
斬り口から遅れて爆裂を起こす様に其れ等の障害を吹き飛ばす。

だが、それだけでは依然前方を飛礫が埋め尽くす現状を変えるに至らない。

而して龍が心臓とする核融合炉の通常の使い道とは何か。
膨大な電力を得る為の発電機関である。

"元"排熱肢。現在は幾重に枝分かれた先端から超高温の圧縮蒸気を放射する事で、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
39【燼臓丙儺】   :2021/08/14(土) 16:36:43  ID:4mstaZWQ
>>38

「ヒュウ、いやー大したモンだなありゃあ」

瓦礫を電磁バリアで受け流し、周辺一帯をレーザーで焼き払い、再び天へと舞い上がっていった赫翼竜。
銀色の躯体をビルの陰に隠れつつ見上げながら男はその性能に感嘆していた。
範囲殲滅能力では残骸竜に譲るものの、強襲・単体抹殺能力においてはあれなる巨体の比ではあるまい。

(しかしどうしたもんかね。あんなにビュンビュン飛び回られたんじゃ当てられる気がしねェぞ)

一連の流れで赫翼竜のスピードが完全に自分を上回っていることが判明した。
追って追い付ける相手じゃない。かと言って待ち構えたとしてもレーザーで焼き払われて終わりだろう。

瓦礫をバリアで防御したということは、すなわち防御する必要があるということ。
ならば装甲はそう厚くはないのだろうが、当たらなければ関係ない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
40【真理超力】   :2021/08/14(土) 19:21:30  ID:3p73hPQo
>>39

────クヒハハハ鬼さんこちら、

明らかに此方を誘い出している。
何かしらの策を弄していると考えて間違いない。
だが、例えそうだとしても。
"その策"ごと己が機能(スピード)で覆し、葬り去るまで。

此方もまた先刻と同じように超速度での急行襲撃を実行する。
邪魔な瓦礫をレーザーとバリアで払いのけ、
相手の姿を捉えれば。成るほど。
確かにその大質量での攻撃ならば間違いなく此方を屠る事が出来るだろう。
"当てられたなら"の話であるが。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
41【燼臓丙儺】   :2021/08/14(土) 20:48:56  ID:4mstaZWQ
>>40

勝算はあったのだろう。
ゲアハルトは赫翼竜の常識外れの機体制動を確かに目にしていた。
その上で、超高層ビルの範囲ならば。そして今の自分の力ならば、あれなる銀の翼竜を打ち返せる“かもしれない”と考えていた。

言ってみれば一世一代の大博打みたいなものだったのだ。
生きるか死ぬか、己の末路を対価にしたギャンブルに、男は笑いながら身を投じた。
それは今回に限ったことではなく一連の戦闘すべて、いいやある時期を境にした彼の人生そのものが博打じみた凶行だったと言える。
その場の思いつきで行動を起こし、意味不明さゆえに勝ち続け、あらゆるものを巻き込んでは滅ぼし、次の場所へ。
辿り着いた新たな場所で再び気ままに、思うがままに……そんな、一度負ければすべてが破局しかねない博打の連続に。

「──────」

男は今宵、とうとう負けた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
42【真理超力】   :2021/08/14(土) 21:50:49  ID:3p73hPQo
>>41
銀の龍の閃光が男を灼き貫く姿を遥か高みから確認して。

「────GM。失格ッスかね。」

世界なんてものは賽子の出目次第で本当に。本当にあっけなく終わってしまうものだ。
気紛れな享楽の魔獣、ことゲアハルトの思考もまた然り。
何処かであの場面からでもきっと反撃し(こたえ)てくれると思っていたのだ。

龍が閃光を放つ刹那。彼の瞳からこの世への興味が失せるのを感じた。
全霊の兵装で以て全力を尽くして勝ったと云うのに。
なんで、負けるよりもっと悔しいのだろうか?

閃光に飲まれ男が蒸発した後、銀の龍も己が熱量に耐え兼ね爆発四散した。
とっくに限界は来ていたのだ。龍の? 否。"術者"の方が。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前:  E-mail(省略OK)
6  能力者が闘うスレin避難所 Act.6  (Res:1000)
1くらげ   :2019/07/05(金) 05:05:52  ID:DTpz.q7Q
厨二病患者隔離スレへようこそ!
ルールを読んだ後は君の妄想を爆発させてみよう。

【基本ルール】荒らしは全力で華麗にスルー!
※荒らしに反応した人も荒らしです。

チート無双、無理やりな防御&回避、確定攻撃は禁止!
※1酷い場合は注意しましょう!ただし煽るようなキツい言い方は好ましくないです。
※2たまには攻撃に当たりましょう!いつもと違うスリリングな戦闘をしてみよう!

武器は初期装備していません!欲しい方は能力者に作って貰いましょう!
※1武器を所持している時は名前欄に書きましょう。
※2能力授与時に貰っている場合は例外です。

基本スペックはみんないっしょ!
※能力授与時に体が強いなど言われない場合はみんな常人

老若男女巨乳貧乳に人外キャラまで自由にどうぞ!
※好きなキャラを演じてスレの世界を楽しもう☆
ただし鬼だから怪力、天使だから空を飛ぶ等は勿論なし!

書き込む前に更新すると幸せになれるぞ!!

@wikiURL http://www26.atwiki.jp/vipdetyuuni/
避難所 授与スレ Act.2 https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/41685/1535568296/l30
994【尽臓鬼機】特異な心臓を持つヤクザ@wiki   :2021/08/03(火) 20:53:14  ID:PU0gUmso
>>991

馬鹿言うな、見捨てないぞ、危なくなったらぜったい来い──。
届いた彼らの言葉はそれが最後、それ以降はもう聞くことなくあなたは走りだした。
きっと心配はいらない。あの四人は勇敢さと行動力、そして冷静さを併せ持つ人間だ。
あなたのスピードを見た以上、いよいよとなれば断腸の思いで脱出を選べるはず。無理に留まって囲まれることはあるまい。

事前の予想通り、やはりエスカレーターは埋め尽くされていた。
非常階段へ続く方角はまだしも密度が薄いが、ここを選択しては意味がないだろう。
あなたが通った後に続き、ゾンビの集団が埋め尽くしてしまうからだ。それでは彼らの命運は尽きたも同然、必然的に別ルートを探すこととなる。

下の階は駄目だ……押し通ったところで入口から出られる状況じゃない。
ならば目指すべきは上。この規模のデパートならば上のフロアへ続く道、つまりエスカレーターは複数ある。
数えて三つ目、端に近いところで比較的通れそうなエスカレーターを見つけた。幸運にも五階まで一気に登ることができる。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
995【雷鳴魔導】   :2021/08/03(火) 20:56:49  ID:qfLKu622
>>993

────"偶然"ですね?"

最初に背後から声を掛けられた時点で既にロッドへ触れている。
振り返り、満面の笑みでこちらを見つめる暗殺者にやや怪訝そうな目線を送る。

「まあ、そういう事もあるだろうとは想定していましたが。
 ちょっと趣味が悪いんじゃないですか? ヒュイス・ルミンフさん。」

恐らく彼女が想定していた"雷鳴の魔女"とは違った口調が返ってくる。

「まさか白昼堂々。人前で。
 暗殺者である貴方が事を構えるとは思いませんけれど。
 ……何の用ですか?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
996【屍霊編制】   :2021/08/03(火) 21:23:49  ID:bKLP/uGQ
>>995

「お嬢さん。 アナタを暗殺しにきました」

雷鳴ノ魔女の怪訝そうな視線を一身に受けても。
屍霊術師は依然、殺意も、魔力も何も感じられない、ただ満面の笑みを浮かべていて。

「──というのは冗談です~。
 お嬢さんは私よりも強いですからねぇ。 もし暗殺が目的なら本屋で"ぐさっぐさ~っ"と殺ってますよ~」

ヒュイス・ルミンフ──彼女は暗殺者だ。
目的が暗殺ならば、雷鳴ノ魔女に認識されるように声をかけるなんて愚行を犯すはずがない。

「では、"何の用か?"になりますがぁ……」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
997【雷鳴魔導】   :2021/08/03(火) 21:42:36  ID:qfLKu622
>>996
暗殺者は鞄から聖典(マンガ)を取り出し、
それについて語らいたいと言っている。
殺意、魔力は感じないが同じように"真意"も分からない。

「私と漫画の事を語らいたいと? うーん……。
 自室で邪魔も無くのんびり読みふけりたい、という考えもありますが。
 ……私から貴方に聞きたい事もありますので。」

暗殺者が相手の嗜好を把握し懐に忍び込むなんていうのは常套だろう。
もしも本当に純粋に趣味の話をしたかったのであるならば、
最初の一言が完全な悪手であったと言える。

それでも今の少女は"魔女"ならぬ只の白出恵である。
話し合いで事が済むのならそれに越したことはない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
998【屍霊編制】   :2021/08/03(火) 22:02:17  ID:bKLP/uGQ
>>997

「そうですねぇ~。 でしたら……"あそこ"なんてどうですかぁ~?」

聖典を大事そうに鞄に戻すと、屍霊術師はとある店を指差す。

「"アレ"を語り合うのであれば──そこに限りますよぉ~!」

其処は誰もが知っているファーストフード店マ〇ドナルド。
だが──もし雷鳴ノ魔女が"聖典(マンガ)"について詳しいのであれば。
屍霊術師が指差した店──それがとある話の舞台となった店。 謂わば"聖店"であることがわかるだろう。

「なんなら奢ってあげますよぉ~」

さぁ、さぁ~! と、屍霊術師は"聖店"にへと歩み始めて。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
999【流星加速】   :2021/08/03(火) 23:28:19  ID:W.KeILIM

 屋上から見下ろした街の様相は、十分前とはまるで異なっていた。
 地獄、地獄と聞き、口にし、それを自らが生み出したのだと言ってみせたが、
 こうして見れば、様々な光景が脳裏に思い浮かぶ。
 神殺しの怪物達が虐殺を行った街も、炎と死と悲鳴に満ちあふれていた。
 つまりは、かつての常の再来。いつだって隣合わせだった死が戻ってきただけなのだ。
 だから、その光景に覚えるのはまず最初に感動。
 ピカソのゲルニカに感じ入る気持ち、或いは、ベートーヴェンの交響曲第5番に浸るような気持ちだった。
 そして、次に覚えたのは郷愁のもの寂しさ。
 懐かしさと、それが壊れゆく切なさに少しだけ目を閉じて、千秋は小さく呟いた。

「なあ、神様。アンタが俺に望んでるのは“悪役”なのか? それとも──」

 “道化”なのか、と最後の言葉を飲み込んで、デパートから飛び移れるビルを探す。
 落下の高低差が最小限に済むルートを即座に選定し、少しだけ手足のストレッチをすると、千秋は大きく息を吸い込んだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
1000【流星加速】   :2021/08/03(火) 23:28:56  ID:W.KeILIM
>>999
最後の最後に安価忘れェ!
>>994 宛てですぅ!
名前:  E-mail(省略OK)
7  イベント舞台スレ その1  (Res:834)
1【    】 ――その名も名もなき者――   :2014/07/03(木) 19:52:59  ID:WcI83PgE
イベントやクエストの運営専用スレです。

(移動前)前スレ
イベント舞台スレ その9
http://yy72.60.kg/test/read.cgi/vipdetyuuni/1395061073/
828【尽臓機鬼】   :2017/10/04(水) 18:58:36  ID:E8M1BiPI
>>827

直撃、破壊。
インパクトの瞬間に拳の皮は破れ、骨に少々罅が入ったものの、こちらの損害はその程度。
素の状態なら間違いなくこっちの手がいかれていただろう攻撃……しかし強化の為されたこの拳は耐えて見せた。

感じるのは確かな手ごたえ。この絶叫はよもや演技ではあるまい。
大ダメージを被ったのは本人の肉体ではなく尾ではあるが、様子からしてこの鉄の機装も体の一部として接続されていると考えていいだろう。
ならばこちらにとっては都合がいい。殴っているのが盾ではなく、盾の硬さを持っている身体であるなら攻撃の意味は通っている。
突破が可能なことは今まさに証明できた。そしてレイヴンにもダメージが与えられているのなら、この状況でやるべきことは一つだろう。
追撃――振り抜いた方とは逆の腕に力を込めて、さあもう一発くれてやろうとした瞬間。

見覚えのある輪っかが、殴った腕に装着されているのが目に入った。

「が――ッ!?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
829GM【滅びの徒、レイヴン】   :2017/10/05(木) 18:33:36  ID:Ed3KtgsY
>>828
相手がこの鋼鉄の尾を打破し得ると識った以上は、
この能力を使用し続ける事は自ら急所を晒しているに等しい。

装填――【鐵蠍尾獣】→【燃華視片】

先ず自身の記録を対象に結晶化の能力を使用する。
これでも世界一つを構成可能な演算機を制御するAIだ。
ダストデータだけでも手榴弾程度の威力の欠片を複数創り出すのに足りる。

尤も今のゲアハルト相手にその程度の威力では掠り傷一つ負わせられないだろう。

だが木を隠すのなら森と云う様に。
無数の爆発は致命的な一撃を紛れ込ませるのに良いカモフラージュとなるだろう。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
830【尽臓機鬼】   :2017/10/06(金) 19:02:45  ID:0ckS4Vqs
>>829

拳が目標へ到達するより早く、至近距離で炸裂する複数の結晶体。
いずれもまともに食らいはしたが、足りない。頑強さを増した男の肉体は心臓による痛覚鈍化も相まって、ちょっと強く叩かれたくらいの衝撃を感じるに留まった。
飛散した欠片による傷もなし……爆風と共に襲い掛かった熱も、さしたる火傷も負わせられることなく終わる。

――そのくらいでは、魔獣が止まる道理など何処にもなかった。

むろん承知している、ダメージ自体はなくとも爆発は視界を遮るために、先の光輪で再び捉えるには絶好の隠れ蓑であるということは。
戦術的に考えるならこれに踏み込むのは危険な一手であるし、ゆえに逡巡して生まれる隙を狙ったのだろうが……。
あるいは見抜くこと叶わなかっただろうか、この男の、控えめに言って狂った思考回路のほどを。

“来るなら来い”――見たうえで避けてやる。見えないのなら勘で察知して回避してやろう。
自分を信じて進めば必ず道は開けるとも。諦めなければ夢は叶う。届かなかったら? なあにその時は死ぬだけさ。今日は死ぬにはいい日だろう?
そう悲観したものじゃないさ、見ろよこの今を、楽しいだろう。愉快で愉快で堪らないだろう。ならばそれで上等、快楽の中で死ねるなら本望だ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
831GM【滅びの徒、レイヴン】   :2017/10/06(金) 19:28:13  ID:BaM7Ohgg
>>830
幾重もの爆風に躊躇も無しに近接するゲアハルト。
レイヴンもそれを見て察した。
駄目だコイツは狂っている。駆け引きが通用する手合いではないと。

嗚呼。その拳であればこの甲冑ごと我が身を貫くのも容易だろう。

光輪は使用可能だ。だが何処で?
感覚の鋭い手などで直接触れているなら相手の身体自体に光輪を設置できる。
しかしあの身体能力では中途半端にやっても躱されるだけ。

数瞬思考し、レイヴンは兜の下でにやりと嗤った。

「くはは、良いだろう。この命貴様にくれてやる。」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
832【尽臓機鬼】   :2017/10/07(土) 19:14:24  ID:eoatuEDc
>>831

主眼に置いていたのは攻撃であり、その先にある殺害だった。
もちろん戦闘である以上は防御や回避を疎かにしてはならないことは分かっているし、そちらの方面に関して手を抜いているつもりはない。
要はスタイルの違いだ。攻めを重視するか守りを固めるかという話であり、根本的に間違ったことをやっていたわけでは決してないだろう。

しかしそれでも、いいや当たり前の事実として、攻撃に傾けばもう一方の比重が軽くなる。
攻めるか守るか、二つの選択肢が並べられた場合に取るのが前者であるなら我が身を護る機会はそのぶん減るということ。
むろん防御ばかりを選んでいては活路も見いだせないだろうが、攻撃という行為には常に反撃されるリスクがついて回る。

そうしたカウンターに際し、咄嗟に防御や回避を選択するのが通常の戦術というもの。
だがそこでなお追撃を選ぶような男だからこそ、この結果は必然といえるものだったのだろう。

「――――」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
833GM   :2017/10/07(土) 19:52:08  ID:0.Pqi3rw
そして全ての生存者が居なくなった。



量子演算機『イレブン』による複数名の能力者による殺し合い。
実験名『蠱毒の島』及び、非検体10C-Eの試験投入による経過観察のリザルト。

10C-Eによる干渉で島のルールの改竄を確認。

しかしそれによる島全体の"物語性"の喪失により、
我々はこの実験の存続する価値を無いものと判断。

外部からの干渉にて島の消滅を決定した。

しかしながら最後の足掻きを見せた『参加者』の存在も確認。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
834【光化彗衝】光の速度で移動する男   :2021/07/30(金) 22:51:08  ID:lcDOPD0c

 その日、人工3兆くらいのとある街はクソデカい災厄に襲われた。
 何の事はない。ただ一人の能力者がそこを訪れたというだけの事である。
 少なくとも、その災厄を察知して逃げおおせた者は皆無だった。

「ハーッハッハッハッハァッ!」

 鼓膜破壊レベルの高笑いと共にその街へ現れたのは、一人の成人男性だった。
 だが、その声を聞いた者も、姿を見た者もいない。
 何故ならば、その男性の速度がクソヤバかったからである。
 秒速にして約30万km。国際単位系における記号は“c”。
 そう、光の速度である。
 仮に60kgの物体が光速で移動すれば何が起きるか?
 そこに発生する相対論的エネルギー(運動する物体が持つ全エネルギー)は無限大である。
 マジヤバイ。無限大のエネルギーなんて日常で早々出てこない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前:  E-mail(省略OK)
8  イベント・クエスト総合スレッド #1  (Res:658)
1【    】 ――その名も名もなき者――   :2014/06/01(日) 00:07:44  ID:aZFJ8ioA
イベントやクエストでの運営専用スレです

【イベント主催者さんへ】
時間帯やイベント・クエストの内容の掲示にご利用ください
・打ち合わせ
・参加者募集
・イベント能力の配布
652【鷹威銃討】   :2021/07/28(水) 22:35:08  ID:X4uSFIoA
>>647
【黒斧爆槌】でお願いします!
653【念理動力】   :2021/07/28(水) 22:42:07  ID:QSCfcgtQ
>>651
【燼臓丙儺】
あなたには心臓が6つある。全部壊れるまで死なない。
超人をも越える超パワーを持ち、
岩盤を蹴り砕いて震度5の地震くらいならおこせる威力がある。
あらゆる属性に耐性を持ち四分の一くらいに軽減できる。
投擲とかするより素手でなぐったほうが一番つよい。
654【宝神焔器】鈴理:不変なる鍛冶の巫女   :2021/07/28(水) 23:10:11  ID:0TbDU7AQ
>>647
【源鋼戦震】で参加します。
655【念理動力】   :2021/07/29(木) 04:49:25  ID:3cm528R.
>>652
【機神変装】
あなたは電撃を発生させる体質だ。
これ自体はクソデカではない普通の異能だ。

だがこれと別に全長10m、四つの腕を持つ人型ロボットを召喚・搭乗できる。
ロボットはそれぞれの腕に大きさ3m,重さ数百kgの可変型兵器を持つ。
雷まとう斧、無制限に爆発する槌、雷光or炸裂弾を射出する弩。
可変型兵器はこれらに変形する。

ロボットは耐久、機動性の面でもかなり優れている。
緊急時には己が身でも可変型兵器一本ならあつかえる。

身体能力:超人
656【念理動力】   :2021/07/29(木) 05:06:11  ID:3cm528R.
>>654
【金剛戦戟】
あなたの身体と衣服はべらぼうに硬い。
水素爆弾の直撃にも全然耐えられるくらいに。
それでも攻撃を受け続ければダメージは僅かにづつ蓄積するので、
完全無欠な無敵という訳では無い。
オマケで自身の全身の骨を肥大化、変形させる能力も持つ。

身体能力:超人
格闘技能は持っていてもよいがこの領域まで来ると多分あまり意味ない
657【三射三勺】   :2021/07/29(木) 10:27:35  ID:3ICLXTn2
一回もロールしてないんですけどせっかくなので遊びたいです。
【三射三勺】で参加したいです。
658【念理動力】   :2021/07/29(木) 13:14:15  ID:3cm528R.
>>657
【神器三色】
あなたは絶対にとけないすごい硬い氷の盾。
一度燃えれば対象を焼き尽くすまで消えない炎を纏った剣。
超電磁砲よろしく射出することで絶対則以外の全てを貫通する雷の宝珠×1を持つ。

ついでに炎・氷・雷の大魔術を使える。※市街規模くらいの広範囲魔術に相当

身体能力:高い(超人が跋扈する世界基準では相対的に貧弱)
     剣と盾を使った戦闘技術の達人


//高位魔術って実は単属性だけでも割と万能気味で出来る事が多く
//結果として器用貧乏な感じになってしまいますが、どうかっ
名前:  E-mail(省略OK)
9  厨二能力を授けよう Act.2  (Res:295)
1【    】 ――その名も名もなき者――   :2018/08/30(木) 03:44:56  ID:ujy2d1pI
《貰う人へ》
・とりあえず、授与者さんへの気遣いは忘れちゃダメなんだからねっ!

・授与されたら “貰う貰わないに関わらず” 報告・挨拶をすること。スルーは厳禁ッ!

・あまりにも凝り固まったイメージを前提に募集するのは控えるべし。イメージ通りの能力が授与されるのは極稀ですぜ

・能力募集のさいには名出し必須ですの。貰う側にも責任はありますのよ。新規さんは新規、いま能力を持ってない方は元【】と書いて頂ければ大丈夫ですの

・いくつかの候補から能力を選びたい場合は、能力募集時に、募集数や締切期限を明記しよう。
 その場合、募集数の変更は出来ないでござる。締切期限は“一つも能力が来なかった場合”一回だけ”延長することが出来るでござるよ。

・微妙に気に入らないからと言って能力の改変を要求するのはNGだってばよ

・版権そのまんまの能力を希望するのはナンセンス。但し “あくまでもイメージとして” なら大丈夫DA!

・身体能力は最初に言及されない限り普通だお
 ただし、武器を扱う能力者は言及されていなくてもその武器を扱うのに困らない程度の身体能力は有していると思っておk

《ストックリクする人へ》
・ストックリクははじめに必ず申告し、数も一つにするのだ

《あげる人へ》
・強過ぎる能力をあげるのは(・A・*)イクナイ!! バランスって大切
 wikiの左メニューから行ける「禁忌能力」のページは要チェックなんだぜ

・気を遣って欲しいのは、超人的な身体能力や情報収集型の能力について
 超人はそれだけでも相当強いので、基本的に他の部分で制限を加えましょう
 情報系は上手く調整しないと問題が起き易かったりしますのでご注意を

・授与取り消し権:授与者さんはリク主に授与が完了する前までに授与取り消しができるのでございます
289【    】 ――その名も名もなき者――   :2021/07/07(水) 01:14:37  ID:sc3UX.Ds
>>288
お答えします。
意思があれば大丈夫です。ある単純な条件で加速が発生するというのをいかに見切られないよう立ち回るかも重要な戦術かもしれません。
290【流星加速】@wiki   :2021/07/07(水) 02:31:07  ID:nIdQpayY
>>289
ありがとうございます!
いただきます!
291【    】 ――その名も名もなき者――   :2021/07/08(木) 13:09:21  ID:Mipx61sA
久しぶりに遊びたいので能力ください。
戦闘能力は高くなくっていいので、何かを操ったり魔法使いっぽいのが嬉しいです。
292【    】 ――その名も名もなき者――   :2021/07/08(木) 16:52:58  ID:O78BOlRo
>>291

【三射三勺】※変更可

貴方は三種類の属性魔法を操る魔法使い乃至は魔術師、その類である。
扱える属性は火・氷・雷であり、それぞれに練度が異なる。

練度の水準は虚仮脅し程度の『初歩』、弱攻撃相当の『下級』。
そして貴方にとってのメインウェポンであり、それなりの汎用性と威力を持つ『中級』。
これ等の練度をキャラ作成時に任意に割り振って運用する。

スペックは常人。
293【三射三勺】   :2021/07/09(金) 17:57:39  ID:wHj11SOE
>>292
ありがとうございます!

一個だけ質問というか確認なんですが、
各属性・練度でできることはある程度こちらで考えてしまって問題ないでしょうか?
目安とかあったら教えてほしいです。
294【    】 ――その名も名もなき者――   :2021/07/09(金) 18:30:47  ID:bQpmOz7E
>>293
そうですね、ここに目安を置いておきます

『初歩』火なら着火、一瞬熱い
    氷なら対象をひんやりさせる
    雷ならセーターの静電気程度

『下級』バレーボール大の単純な魔力弾に各属性を付与できるくらい

『中級』規模としては直径5mの円を一回の最大効果範囲とし
    選んだ属性に沿ったものであればご自由に
295【三射三勺】   :2021/07/10(土) 12:30:24  ID:MFh1VQJc
>>294
目安助かります!ありがとうございます!

wiki作る時間なさそうなので、魔術の設定を置いておきます。
中級:氷
下級:火
初歩:雷
名前:  E-mail(省略OK)
10  黄泉還りイベント 2020年8月  (Res:20)
1【    】 ――その名も名もなき者――   :2020/08/12(水) 23:32:48  ID:1h2IBJ4c
 期間限定イベントです。
 キャラロストしているキャラクターがロールできるスレッドです。
 いわゆるパラレルワールドで、記憶、道具、情報の引き継ぎは一切できません。

 ロール中のキャラクターがキャラロスしていればロールは可能です。
ex.
キャラA【キャラロス】×キャラB【キャラロス】○
キャラA【キャラロス】×キャラB【キャラロスしていない】○
キャラA【キャラロスしていない】×キャラB【キャラロスしていない】これは×、通常戦闘スレッドへ。

 わかりやすく、キャラロスしているキャラクター利用の場合、キャラクターないし能力の後ろんい【亡霊】等表記お願いします。
 死亡してない場合は迷いましたが、今回はありとしますので、死亡の部分は適宜適切な語を入れてください。

 イベント期間:8月13日0:00〜8月15日23:59
 期間を過ぎてのロールは続行可としますが、期間を超えての新規絡み待ちはご遠慮下さい。
14【蒼穹斬悼】[亡霊] 遍く切り裂く双剣の達人   :2020/08/20(木) 17:05:21  ID:ekAQ3lFI
>>13
碧眼の男はギリギリに引き付けた二刀を屈み躱し。
返す刀に弾丸めいて突貫。木剣にて此方の脚を砕きにかかる。

その木刀の殴打で頭蓋を割れると云うならば。
其れこそ胸なり頭なり一撃で殺せる部位を狙うべきだった。
────何故ならば。

「……関係ない。斬る。」

砕骨の突撃を其の脚に受けつつも。
眼前の目標を切るという行動原理には一寸の曇りもなく。

別段男の様に限界まで身体を稼働出来るというチカラは無い。
しかし彼女は"亡霊"。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
15【不撓鋼心】何度でも立ちあがる剣士@wiki   :2020/08/20(木) 20:20:31  ID:kOs.XbI2
>>14
//すみません、まだお返しできなさそうなのですが、ちょっと自分の読解力の問題で分からなかったことがあったのでひとつだけ。
//脚に木剣を食らう→そのまま直進している不撓鋼心に向けて剣を振り下ろす、の流れでよろしいでしょうか?
16【不撓鋼心】何度でも立ちあがる剣士@wiki   :2020/08/20(木) 20:21:06  ID:kOs.XbI2
>>14
//すみません、まだお返しできなさそうなのですが、ちょっと自分の読解力の問題で分からなかったことがあったのでひとつだけ。
//脚に木剣を食らう→そのまま直進している不撓鋼心に向けて剣を振り下ろす、の流れでよろしいでしょうか?
17【蒼穹斬悼】   :2020/08/20(木) 22:16:10  ID:ekAQ3lFI
//はい、そのようになります
//分かり辛かった様でしたら申し訳ないです
18【不撓鋼心】何度でも立ちあがる剣士@wiki   :2020/08/21(金) 03:01:17  ID:u02MKJLc
>>14
//了解です、ありがとうございました!


斬り縋れはしない──果たして本当にそうだろうか。
敵手は達人。切断の快楽に取り憑かれた剣鬼。敵を斬ることと己の生存を比べ、前者の比重が高いと言い切れぬことがあろうか。
そんな保証はどこにもない。そも、我が身を鑑みてみるがいい。
自分ならば──たかが両脚の骨ごとき、砕かれようが敵手を粉砕するためならば躊躇いなく差し出すであろう。

読めていた。可能性はあると踏んでいた。
そしてその可能性は、敵手が脚部への打撃を避けようともしなかったことにより確信へと変わる。
この女もまた己と同じ……敵手撃滅のためならば我が身の一部を差し出せる狂人であるのだと。

ゆえにこその、鋼剣である。
だからこそ二刀をもってその脚を斬り落とさんと目論むのではなく、あえて木剣による打撃のみに留めていた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
19【蒼穹斬悼】[亡霊] 遍く切り裂く双剣の達人   :2020/08/21(金) 17:34:40  ID:vA0SZuKk
>>18
通常、人間は宙空からは姿勢を変える事は出来ない。
しかしながら例えば其れが常軌を逸した膂力を備えていたならば。

両脚の粉砕と引き換えに得たこれ以上を望めぬ程のカウンターは。
地へと剣を突き立てての回転蹴りという更なる反撃の前に崩れ去る。

敵手の狙いは顎部か。しかし練度が甘い。
寸前にて無理矢理に身を捩じる形で命中部位を肩口へとずらす。
生き長らえる為に? 否。"語る口"を残すが為に。
元より先の一撃が決定的な成果を上げなかった時点で己が敗北は決した。

「……っ。」

蹴り上げを食らい仰向けに地へと転げる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
20【不撓鋼心】何度でも立ちあがる剣士@wiki   :2020/08/22(土) 01:30:35  ID:j/5h1Abk
>>19

足裏に確かな手ごたえ。
頭部は外した──だが右肩を砕くことに成功する。
それが決定的な一撃となっていた。勢いのまま反転し着地、空を仰いで倒れる敵手を眼光が射抜く。

「…………」

ゆっくりと歩み接近する足取りにしかし淀みはない。
致命傷こそ避けているとはいえ斬られた箇所は数多く、足元に滴り伝う血液は今も当然止まっていない。
そのダメージをまるで気にしたふうもなく。どれほどの痛みや眩みも、この歩みを遅らせる理由にはならないのだと言うかのように。

油断なく双剣を携えていつでも奇襲を防げるように構えながら、力なく倒れた剣士の言葉に耳を傾ける。
普段であれば理解不能。余人ならば笑い飛ばして然るべき妄言。しかして今の男には何となくその意味が察せられた。
何処でもなく、何時でもない時空の狭間──そうだ、最初から異様な気配は肌をじっとりと覆っていたから。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前:  E-mail(省略OK)