板情報 | ショッピング/流通 ]

アトピー ホホバオイル クリーム 口コミ 掲示板

1  炎症をおさえるものなにか  (書き込み数 : 1)

1S.A   :2014/06/07(土) 15:16:20  
アトピーの炎症やかゆみをおさえることのできるものは、
ステロイド以外だと、なにがあるでしょうか
名前
E-mail(省略OK)
内容

2  ステロイドの何がダメなのか  (書き込み数 : 9)

1めぐみ   :2014/04/10(木) 16:37:59  
ステロイドは良くないということを聞きますが、なにがダメなのでしょうか。
子供のアトピーで小児科を受診すると、必ず、ステロイドを処方されます。
3AKB   :2014/05/04(日) 00:22:20  
確かに、ステロイドとうつ病には関係があると思います。
弟がアトピーで幼いころから、ステロイドを使っているのですが、
凄くおこりっぽくて、ひねくれ者の性格です。
被害妄想のようなところもよくあって、高校も、いじめにあったと言って、
中退してしまいました。
ステロイドとうつ病が全く関係ないとは言い切れないのではしょうか。
4無名   :2014/05/04(日) 18:58:51  
ステロイド剤は「免疫抑制剤」です。 もともとアトピーを治すために作られ た薬剤ではありません。 アトピーの発症により、結果として 現れた「かゆみ」や「炎症」を抑える 力を、ステロイド剤という「免疫抑制剤」が持っているため、"アトピーの 対症療法に役立つ薬"として用いられ ているのです。
「免疫抑制剤」は、主に臓器移植を受 けた際などに用いられる薬です。人間 の体はとても精巧で繊細にできていま す。自分がもともと持っているもの以外の臓器が体内に入った時点で外敵だと察知し、これを排除しようと働くよ うになっています。しかし、せっかく 移植した臓器を拒否してしまっては、なんのために受けた移植か、わからな いことになってしまいます。
外敵と判断したもの(ここでは臓器) が体内に入ったときに起こる拒絶反応 (正しい免疫反応)を抑えて臓器を定着 させるためには「免疫抑制剤」が必要で、その一つがステロイド剤です。
アトピー治療薬として広く使われて いるステロイド剤は「免疫抑制剤」。自 己の免疫力を抑制することで、アトピ ーにより生じたかゆみや炎症さえも抑 えてしまうのです。

アトピーとは、炎症反応が あって、そこに細菌感染症も 起こしている状態です。さら にストレスが加わってくるこ とで悪化します。こうした複 合的な症状に対しても、ステ ロイド剤は「炎症反応」だけ を抑えるので、アトピーの原 因の「根治」につながるもの ではありません。
厄介な問題は、ステロイド 剤は免疫抑制剤なので、「使 えば自分の免疫力を下げるこ と」です。皮膚の免疫力も落 としてしまいますから、二次 感染など、感染症をさらに招 きやすくする危険性がありま す。
5無名   :2014/05/04(日) 19:02:51  
皮膚科や小児科に行くと、先ず、ステロイドを処方されます。
そして、ステロイドの副作用について聞くと、
軽いお薬なので心配ないと言われます。
でも、使い始めると、軽いお薬では効かなくなって、どんどん、強いステロイドを
処方されるようになっていうのです。

そして、どんどん、内臓にまで、影響し、体をむしばんでいきます。

初めから、使わないのが一番です。
6ゆうき   :2014/05/05(月) 10:22:29  
ステロイド剤は、副腎皮質ホルモン(ステロイド)により過剰になっている免疫反応を抑制し、アトピーの症状を和らげる効果があり、アトピー治療法としてもっとも効果が高いとされる薬剤です。ですが、アトピー治療のため長期使用すると腎臓の上にある副腎の機能が落ちてきて、皮膚萎縮、皮膚感染症の誘発、毛細血管拡張(赤ら顔など)などの副作用が生じることも知られています。また、副腎皮質は炎症を抑える働きがあり、この機能が低下すると、皮膚が黒くなること(アジソン氏病)があると言われています。
7S.A   :2014/05/26(月) 13:48:37  
どんどん効かなくなっていき、薬つけになってしまう。
そして、肝臓をやられる。
根本的に、体質を改善することの邪魔になる
8S.A   :2014/06/07(土) 14:30:10  
ステロイドは、白内障、緑内障になるおそれがあると、厚生労働省もみとみていますよ。
9S.A   :2014/06/07(土) 15:14:35  
ステロイドの怖いところは、これまで、ステロイドで、抑えてきただけの人が、
なんらかの副作用で、ステロイドを止めようとした時に、
離脱症候群で、かなり、苦しむことになることです。
ステロイドは、アトピーの治療薬ではありません。
初めから、使わない方がいいです。
体質を改善することや、皮膚のけあーも、自然のもので、保湿や炎症を抑えるということをしたほうがいいです。
名前
E-mail(省略OK)
内容

3  オイル療法とは  (書き込み数 : 1)

1S.A   :2014/06/06(金) 10:05:54  
オイル療法というのを、良く効くのですが、アトピーの改善効果的なのでしょうか。
知ってる方がいたら教えてください。
名前
E-mail(省略OK)
内容

4  アトピー肌にプールの塩素はどうなのか  (書き込み数 : 1)

1S.A   :2014/06/03(火) 20:14:30  
子供が、小学校のプールにはいると、アトピーがひどくなるような気がします。

塩素が原因なのではないかとおもうのですが、

いつも、見学させるのはかわいそうで。

何か、対策をご存知の方、回答よろしくお願いします
名前
E-mail(省略OK)
内容

5  馬油はアトピーにいいのか  (書き込み数 : 3)

1さゆり   :2014/04/10(木) 18:49:15  
アトピーの改善に馬油はどうでしょうか。
ステロイドを止めるためのものを探しています
2名無し   :2014/04/11(金) 20:09:57  
私はアトピーですが、馬油を顔に使って、失敗したことがありますよ。
真っ赤にはれてしまいました。
それから、使うのを止めたので、ほんとに良いかどうかはわかりませんが、
パッチテストをしたほうがいいのではないでしょうか。
あうあわないはあると思いますよ。
3S.A   :2014/06/03(火) 20:09:47  
馬油は、べたべたするので、体中にぬるには、あまりおすすめできません
名前
E-mail(省略OK)
内容

6  頭のかゆみやふけによいものは  (書き込み数 : 2)

1無名   :2014/05/05(月) 01:12:21  
アトピー肌なのですが、
いつも頭がかゆくて、ふけがたくさんでます。
おすすめのシャンプーやケアー方法を教えてください。
2S.A   :2014/06/03(火) 20:07:55  
ふけ予防には、洗髪前に、オイルでマッサージし、しばらくおいて、汚れをうきあがらせてから

シャンプーすると、しっかりと、汚れや、古い角質層をおとすことができます
名前
E-mail(省略OK)
内容

7  アトピーを悪化させる食べ物とは  (書き込み数 : 4)

1無名   :2014/05/04(日) 19:51:33  
甘いものを食べるとアトピーを、悪化させると聞きます。
砂糖は取らないようにしているのですが、他に、アトピーに良くない
たべものはありますか。
2無名   :2014/05/04(日) 19:52:03  
牛乳は、「血液を酸性化」 しますので、それを中和するために カルシウム が骨から溶け出します。 
そして骨から溶け出したカルシウムは尿として排出され、体内カルシウムが減って行きます。
牛乳から取ったカルシウムはそのまま排泄され、さらに骨からカルシウムが溶け出して排泄されます。
牛乳は飲めば飲むほど 「カルシウム不足」 をもたらすのです。
またこの時、マグネシウムも同様に骨から溶け出して排出されます。
マグネシウム欠乏は、アトピーを決定的に悪化させる要因の一つです。
消化の悪いカゼインも腸内環境を悪化させます。
牛乳は不健康飲料なのです。
注)授乳期にお母さんが牛乳を飲んでも赤ちゃんに影響します。
3無名   :2014/05/04(日) 19:54:22  

・甘いもの(特に人工甘味料が入っているもの。もちろん砂糖もNG)

・添加物が入っているもの

・動物性・植物性油脂(ショートニングやマーガリン含む)



市販のお弁当やお菓子、ジャンクフード、レトルト食品などはできるだけ避け、野菜・穀類・魚中心で規則正しい食生活を送るようにすると、かなりお肌も変わってきます。


食品添加物や動物性油脂などはアレルギー炎症を起こしやすいですし、添加物や糖分を体内で処理しようと思うと、それだけたくさんのビタミンなどの栄養分を消費するので、お肌をきれいにするための栄養が残らなくなってしまうという理由もあります。
4S.A   :2014/05/26(月) 13:46:56  
人によって、食べると悪化するものが違うので、良く観察することが大切。
ワタシは、豚肉、アルコールがだめです。
母は、青魚でじんましんがでます。
妹は、魚介類がだめです。
あと、体調ものよりますよね。
普段は大丈夫なのに、疲れている時はじんましんがでたりおしますよね。
名前
E-mail(省略OK)
内容

8  ホホバオイルは透明のものか黄色いものかどちらがいいのでしょうか  (書き込み数 : 3)

1ゆうき   :2014/05/05(月) 10:14:32  
ホホバオイルには、透明のものと、黄色いものとありますが、どう違うのでしょうか。
2ゆうき   :2014/05/05(月) 10:16:00  
ホホバオイルには精製されたオイル(透明)と非精製のオイル(金色)があります。精製と言うと高級と思われる方もいらっしゃると思います。ところが透明な精製オイルは、産油量を増やすため熱を加えて高圧でプレスします。このため、不純物も出てくるので精製せざるをえないのです。
これは、ホホバが吸収したビタミン・ミネラルなどの滋養成分が失われてしまうという事なのです。
それに比べ、「金色のホホバオイル」は、コールドプレス(低温圧搾)で圧搾、未精製の不純物が少なくビタミンやミネラルが豊富な上質のオイルです。
エクストラ・バージン・オリーブオイルが高品質であるのと同じ最高品質のオイルなのです。
3S.A   :2014/05/26(月) 13:43:58  
コールドプレスで圧搾されたもの、ゴールドの物でないと、効果が得られません。
透明のものおは、無印良品やアロマのお店なので、安価で良く見かけますが、
薬効は感じられませんでした。
名前
E-mail(省略OK)
内容

9  ホホバオイルの特徴は  (書き込み数 : 3)

1S.A   :2014/05/05(月) 10:31:56  
ホホバオイルは、よくアロマセラピーのサロンやオイルマッサージに使われていますが、他のオイルとの違いや、その特徴に詳しい方、教えてください
2S.A   :2014/05/05(月) 10:33:24  
ホホバオイルには、バクテリアを破壊する力があるのが、他のオイルと違う点でしょう。ミシガン大学のホホバオイルについてのテストでは、
「カンジダ菌、ブドウ球菌アウレウス(黄色ブドウ球菌)やシュードモナス菌を含む、一般的な皮膚に悪影響を及ぼすバクテリアのうちの5つが、ホホバオイルの中で生き残ることができない」
ことを明らかにしました。
ポートエリザベス大学では、ホホバオイルのバクテリア破壊力を研究したところ、「ホホバオイルはブドウ球菌やシュードモナス菌を1時間15分以内に破壊した」ことを発表しています。
3S.A   :2014/05/26(月) 13:41:57  
ホホバオイルの驚きの効用
なんと、水虫がなおりました。
市販の薬では、全然よくならず、逆に悪化しているような感じでしたが、
ホホバオイルを塗ってみたところ、すぐにかゆみがおさまり、おどろきました。
予防に、そして、足がつやつやになるので、毎日つずけています。
名前
E-mail(省略OK)
内容

10  ステロイド以外でかゆみを和らげるものはありますか  (書き込み数 : 4)

1島田博美   :2014/04/10(木) 16:43:15  
ステロイドは使えば綺麗になるのですが、どんどん使っているお薬が効かなくなって
きて、年々、きついものにされてしまいます。
副作用がしんぱいなので、やめたいのですが、
かゆみに耐えられずに、使ってしまっています。
ステロイドを使わなくても、かゆみを和らげるものがあれば教えてください
2AKB   :2014/05/04(日) 00:34:46  
琵琶エキスを知っていますか。琵琶の葉を、焼酎に漬け込んだものなのですが、
ジュクジュクした、アトピーの症状や、かゆみにとても、いいですよ。
ワタシは、ステロイドは絶対に使わず、いつも、湿疹やじんましんのときにも、琵琶エキス
を付けます。炎症も収まってくるし、かゆみも和らぎます。
3S.A   :2014/05/23(金) 15:40:58  
オイルが、炎症を抑えるのをご存知ですか。
ワタシは、オリーブオイルで、じんましんがなおりました。
ホホバオイルがいいというもの良く効きます。
馬油もいいかもしれませんが、べたつきがにおいが気になります。
4S.A   :2014/05/26(月) 13:39:20  
ホホバオイルは、炎症を抑える効果があるので、かゆみや湿疹がやわらぎます。
名前
E-mail(省略OK)
内容