板情報 | 学校/受験/学生コミュニティ ]

1    ラ・サールの凋落    (書き込み数 : 2)

1名無しラサーリアン    :2015/05/23(土) 22:50:15   
こうなることは10数年前から予想できたこと。
でも、何も改革がなされてこなかった・・・

ラ・サールが灘・開成と並び日本を代表する進学校であった頃、日能研のR4偏差値は67~68であった。
(四谷大塚の偏差値も同程度であったはず。)
中学入試も灘中とおなじ2日間で行われていた。

入試を突破してきた秀才、または、灘中に残念だった関西組、現在とは入学者の質が違いすぎる。
あの頃は、東大・旧帝医学部を目指しラ・サールに入学してきた。

塾で教えてもらった話ではあるが、「東大・旧帝医学部を目指すのは、中学受験時の偏差値が65以上ないと厳しい。」とのこと。
(勿論、レアケースはあるが・・・)

黄金期のラ・サール中の入学者の偏差値分布は、
70以上が、30~40人
65~70が、70~80人
65以下が、30人   ぐらいのはず。

ここ数年はどうだろうか。

偏差値が60あるかないかの者が、ラ・サールに入ったからといって東大に行けるはずもなく、
入学者のレベルダウンが、そのまま進学実績に繋がっていることは周知の事実である。

現状を嘆いているOBは周りにもたくさんいる。

東京、大阪での入試を実施する。
新高入学者を40人程度に絞る。
特待生制度(中学30人、高校10人程度の授業料・寮費の免除)を設ける。

何かアクションを起こさなければ、更に凋落してしまうことは明らかである。
あのラ・サールが、中堅校以下になるのを関係者は望んでいるはずはない。

今だったら、まだ間に合う。
ネームバリューは、まだまだ一流で、全国区である。

これまでの伝統、進学実績を築き上げてきたOBをこれ以上悲しませないでくれ・・・
せめて、黄金期の半分程度でよい。
学校が本気で改革に乗り出すことを切に願う。
2 64期卒業生    :2015/08/09(日) 17:23:34   
今年の入試結果は非常に厳しいものでした。ただ、生徒の質は少なくとも高2までは学校のほうから過去10年で最も高いといわれていました。それに中学入試の偏差値は灘やその他県外入試を行っている学校を除き西日本の学校は不当に低く出されていると思います。
(これはそもそも模試を実施しているのが首都圏の大手塾でそこの生徒はほとんどラ・サールを受験しないのですからある意味仕方ないことかもしれません。)ですから、僕は東大合格者が減った原因を以下のように考えます。
1 医学部志望の高まり 九州出身者の増加と近年の好調な実績を背景にますます高まっており、学年の三分の二近くが医学部を志望していました。
2 教員の質の低下と老齢化 塾に行けないラ・サールでは学校の授業しかないのに授業のクオリティーが低い。もちろん教員によってばらつきはあり、頑張っていらっしゃった先生もいましたが、首都圏の高校生の多くが通い彼らが勉強の主軸にすえる進学塾のクオリティーとは雲泥の差。入学するまで塾での学習が主体だった生徒に、週テストは向いていないと思います。東進など、東大に大勢の合格者をす予備校のよい部分を取り入れなければならないと思います。
3 学校の危機感のなさ 東大合格者数が低迷しているのをすべて生徒の努力不足と決め付け、なんら改革をしていません。多少の合格者数の増減は学校経営に影響しないと高をくくっているのでしょうか。
 最難関大学を目指す気概やファミリースピリット、一部の優秀な教員など、ラ・サールにはまだまだ誇れるところもあります。抜群のネームバリューも健在ですし、これからの改革に期待したいと思います。
名前
E-mail (省略OK)
内容

2    費用について    (書き込み数 : 1)

1名無しラサーリアン    :2015/05/23(土) 22:53:29   
首都圏在住のものです。これから海外転勤などもあり又主人も実家が九州なので息子はこちらの寮を考えております。費用なのですが、皆様年にだいたいどのくらいを収めていますか?
ホームページの額面通りでしょうか?遠いのでうちは費用はかさむと思うのですが、毎月12〜13万くらいなのかなと推測しておりますが…そのた諸々、交通費以外でかかる金額を年間で教えていただければと思います。
よろしくお願いします。
名前
E-mail (省略OK)
内容

3    ラ・サールのライバル校はどこ?    (書き込み数 : 1)

1名無しラサーリアン    :2015/05/23(土) 22:52:44   
ラ・サールのライバル校はどこ?
名前
E-mail (省略OK)
内容

4    寮生活の実態    (書き込み数 : 1)

1名無しラサーリアン    :2015/05/23(土) 22:52:02   
ラ・サールを志望するのであれば、我が子が寮生活に向いているかどうかを親が見極めてから…という投稿があります。
現役中学生のお母さんのブログだと、寮生活はすごく充実していて何も問題ないような論調ですが、 一方で卒業生がラ・サールを紹介しているブログには、寮生活は辛いことが多い、
中学寮はラ・サールの試練だった、という記述がたくさんありました。また、昨日ブックオフにて入手した「東大理三2005」に登場するOBも、中学寮は辛く、ラ・サールを辞めたいと何度も思った、という記述がありました。
もちろん、楽しいばかりの寮生活ではないと思いますし、中には寮生活が合わずに退学する生徒もいるのでしょうが、寮生活は実際に辛いものなのでしょうか?また、これだけ知っておけば寮生活を始めて驚くことがないよ、
という情報もありましたら併せて教えて頂けますと助かります。
名前
E-mail (省略OK)
内容

5    医学部シフトの実際    (書き込み数 : 1)

1名無しラサーリアン    :2015/05/23(土) 22:47:38   
今年のラ・サール高校の東大前期合格者数は23人(現役15人、浪人8人)と、非常に厳しい結果になりました。
国立医学部に関しても、合格者数総数は64人で旧帝大医学部は18人、理三現役0人と、こちらも大変厳しい結果になりました。
東大合格者数の激減については、医学部シフトが主要因と言われていますが、医学部を目指す生徒は昔から著しく増えているのでしょうか。
多くの学校で「医学部シフト」と言われていますが、その割には「東大シフト」という言葉は聞かず、東大の相対的な難易度も変わっていない点も気になっています。
名前
E-mail (省略OK)
内容

6    ラ・サールの情報交換を行うスレ    (書き込み数 : 1)

1名無しラサーリアン    :2015/05/23(土) 22:44:41   
ラ・サールの情報交換を行うスレです
名前
E-mail (省略OK)
内容