板情報 | ラジオ/ネットラジオ ]

Jazz倶楽部

スレッド作成

タイトル:  
名 前: E-mail:
内 容:

ローカルルール


1  Jazz倶楽部  (Res:680)
1pepe   :2013/03/31(日) 04:06:36  
久しぶりに掲示板を復活させます。
感想、リクエストなど
どしどしお寄せ下さい。
661名無しさん   :2017/10/01(日) 23:15:09  
ちょっとカセット・テープについて書きたくなったので
「オーディオ放浪記」の方へ
662pepe   :2017/10/09(月) 00:31:30  
三連休いかがお過ごしでしょうか。
0:30よりスタート。
スタンダード曲中心に配信してまいります。
どうぞごゆるりとお過ごしください(^^♪
663名無しさん   :2017/10/10(火) 08:43:14  
この掲示板"age" ます
664pepe   :2017/10/14(土) 13:31:46  
10/14 13:30スタート
<世界の音楽>
ジャマイカ(レゲエ)
アルゼンチン(タンゴ)
など、お送りします。
665Pico   :2017/10/15(日) 11:01:43  
ラテン系統ブルースも
今日は家で聴いてます
666pepe   :2017/10/15(日) 11:23:25  
Picoさんこんにちは。
いつも聴いていただきありがとうございます。
今日は、早朝からラテン系(サルサ)
先ほどから、ブルース系を流しております。
しばらくはこのまま続けますが、夕方ころジャンルを変えるかもです。
ごゆるりとお過ごしください。(^^♪
667pico   :2017/10/15(日) 11:34:21  
まったりしてたえらゲイリームーア・・・

泣けるねぇ
668pepe   :2017/10/15(日) 13:28:46  
picoさん
その時間、流していたのは・・
ご正解!
Gary Moore - Parisienne Walkwaysでした。
よくご存知で。素晴らしい!(^^♪
669pico   :2017/10/15(日) 16:24:25  
この良い音はレイボーン?
670pepe   :2017/10/15(日) 18:46:31  
返信遅くまりました。
はい、その時間帯はレイボーンですね。

良い音の方は
アーティスト Steevie Ray Vaughan and Double Trouble
アルバムタイトル Texas Flood
でした。
671pico   :2017/11/04(土) 04:52:14  
そっかぁ 連休なんだー
この番組で休日を知る・・・
672pepe   :2017/11/04(土) 07:26:48  
picoさんおはようございます。
そうですね、連休です♪
昨夜、ゲイリー・ムーア、スティービー・レイボーンで配信スタートしたのですが、
聴いてくれる方がほとんど居なくて、いつものジャズ系に変更しました。

しばらく配信し続けますが、流す内容は気まぐれですのでご容赦ください。
リク等あれば承ります。それではごゆるりと(^^♪
673pico   :2017/11/04(土) 10:49:31  
何が流れるのか分らないのが また楽しいのです
コメできない時も 流してはいるので・・・
674pepe   :2017/11/14(火) 21:48:18  
11/14 21:00スタート
今夜は、洋楽60~70年代オールディーズをお送りします。
2時間ほどの配信ですが、聴いていただければ幸いです。
それではどうぞごゆるりと(^^♪
675pico   :2017/11/14(火) 22:16:47  
休日かと思ってしまった・・・
676pepe   :2017/11/15(水) 00:09:47  
picoさんこんばんは。
休日ではないのですが、気が向いたので・・
只今午前0時、この辺で終了といたします。
明日も気が向いたらオールディーズを流そうかなと(^^♪
677pico   :2017/11/18(土) 05:07:59  
素敵な女性ボーカルで目が覚めました
678pepe   :2017/11/18(土) 07:47:28  
picoさんおはようございます。
そうですね、その時間帯は女性ヴォーカルを集中的に流していました。
少々マイナーなアーティストばかりだったのですが、私は個性があって好きです。
甘ったるい感じのバラードが多かったと思います。
引き続き、スタンダードなヴォーカル、演奏、織り交ぜて配信しますのでお楽しみください。
中断あるかもですので、よろしくです(^^♪
679pico   :2017/11/19(日) 04:20:52  
外出から帰って飲みながら聴いてます
やっぱりジャズは酒に合いますね~
680名無しさん   :2017/11/19(日) 04:45:16  
やまなけひたとま)なみ
名前:  E-mail(省略OK)
2  リクエスト  (Res:2)
1negmi   :2017/10/14(土) 22:57:53  
ピアノjazzが聴きたいです
2pepe   :2017/10/14(土) 23:27:05  
megmiさんこんばんは。
リクありがとうございます。
22:30 より ピアノjazz Various Artistでお送りします。
お楽しみ下さいませ。(^^♪
名前:  E-mail(省略OK)
3  オーディオ放浪記  (Res:96)
1pepe   :2017/08/13(日) 04:26:25  
オーディオにまつわる色々を語り合いましょう。

失敗談、成功談、極意、機器に関して、面白話し、泣ける話し、
怖い話し、etc 何でも結構です。

どしどし書き込んでくださいませ。
77名無しさん   :2017/10/09(月) 08:54:21  
>>76
>むかしはカセットにお気に入りの曲を好き勝手な順番に録音して詰め込んで

それをカース・テレオに入れて目的地に付くまでに女の子を口説き落とすって
作曲家いましたねえ

それとは違いますよ と 言いたかった
78名無しさん   :2017/10/09(月) 09:12:56  
音楽詰め込んだカセットで
ジャンルも何もお構い無しで
心象風景的なストーリーになってて
つなぎ合わせ方から どの曲も同じキーに聴こえる

考えながら作るとできませんから(そこまで音楽詳しくない)サーっと作っちゃう

これが聴く人によって印象が違うらしくって面白いなあと一度だけしたことがあります
79名無しさん   :2017/10/09(月) 12:04:49  
>>67
>(あのLUXMANのロゴが入った真空管なにやら高いようです(笑)
誤解が10階になるかと思いましたので

むかしは、なのかLX33は松下(現:Panasonic)の真空管でした
フォノ・イコライザー・アンプの初段だけ松下の球では特性?が得られないので
Mullard(英国)の球でした
(むかしはムラードと呼んでいましたがウィキみるとミュラードと呼んでいるようです)

当時のLUXMANは、そんな今のビックリな価格帯だけじゃなかったわけです
80rico   :2017/10/09(月) 20:15:28  
こんばんは。
try it hardeeかな?
クイーンシーお願いします。
あと、D's tune
81rico   :2017/10/09(月) 20:20:48  
ここかな?
返信。。
82rico   :2017/10/09(月) 20:23:28  
>>1
ペペちん、ここごめんですー

try it
hard drr
きけるかな?
サミーネスティコ

( `・ω・´)ノ ヨロシクーっす
83rico   :2017/10/09(月) 20:27:58  
jazzもいいけど、
拝承!
拝承!
お休みー!
84pepe   :2017/10/09(月) 21:04:45  
ricoさんお久です ^^)

サミー・ネスティコの作編曲による、カウント・ベイシー『ストレート・アヘッド』
がありますので、これから流しますね。
続けて、クインシー・ジョーンズをテキトーに・・
ご希望の曲が流れるかどうかは不明です。

それではスタート!(^^♪
85名無しさん   :2017/10/10(火) 08:42:34  
おっとここは メール欄”sage"で書こう
86名無しさん   :2017/10/10(火) 08:53:48  
>>73
SONYはAIBOでAIを投入 スピーカですらない
87名無しさん   :2017/10/10(火) 09:19:46  
2017/10/10 9:15 売買高ランキング1位 で思い出した
まだカセット・デッキ売ってるTEAC
88名無しさん   :2017/10/10(火) 09:21:40  
>>86 SONYの報道は材料にならなかった
89名無しさん   :2017/10/10(火) 10:59:34  
>>75 >KOBELCOが客先仕様書を満たしていない鋼板類を出荷してたり
KOBELCOの鋼板つかった三菱重工のH-2-Aだったっけ1だったっけの
日本版GPSの何号機だったけの衛星打ち上げロケット打ち上げ成功だったりする
90pepe   :2017/10/14(土) 18:06:37  
TEAC 頑張ってますね。
AD-RW950 カセットからCD-Rに焼ける。
いいじゃないですか!

神戸製鋼→とんでもないことやっちゃいましたね。
国産初の旅客機にミソ付けちゃった?
飛行や安全性に問題が出るわけではないと思うけど。
91pepe   :2017/10/14(土) 23:43:13  
神戸製鋼→データ偽装と言えば、
以前、三菱自動車が燃費偽装で大問題になりましたね。
教訓になってないのかな?
鋼板だから大丈夫と・・

ラグビーの名門なのに
平尾、大八木、泣いてます。
92名無しさん   :2017/10/15(日) 08:43:56  
オーディオと関係ありませんが……

過当競争の成れの果てなのか
ディーゼル・エンジン車の制御プログラムの不正やらなんやら
はたまた中国の鋼板の過剰生産の影響だか知りませんが

軍事政権の末路やら
好景気の不正やら公害やら
好景気からの余ったお金不動産に投資しませんか
そんな末路とその後の対策なんて
(米国不動産サブプライム・ローン破綻後の対策は日本のその後を研究している)

日本のいつか来た道ですが
そんなこと日本自国はもとより
諸外国も日本のいままでのこと
調べているはずなんですが

世界的に人々の懐はどうであれ押し並べて景気は良いそうです

人種やら民族だかのどうのこうの無いから日本は一番厄介な問題は無かっ<た>???らしいんですが
ともかくそれも過去形になりつつあるかもですが

そんなことより音楽コンサート会場に向かって自衛用じゃない戦争で使うような銃で乱射なんて
いままで隠されてきただけで何処かであったかもしれませんが
音楽に対して規制する政治なんて今までいくつも在ったくらいですから
誰のこころの中にでも有り得る闇って実際にあんまり表に出さないつもりですが……世の中そうじゃないみたいです

なんだか「プロパガンダ」みたいなこと書いてる自分も恐ろしいかも知れません
93名無しさん   :2017/10/15(日) 13:54:08  
>>92
まあそんなこんなで
もう一度
音楽を聴こうですかね
あんまり考えずに
94名無しさん   :2017/11/05(日) 15:32:41  
>>75 >音的には仕様通りに作られてるのでしょうが 機構的にだかなんだかが中国には伝わってなかったようです

以下、中国製がどうのと書いているのですが。
どうも中国製だけとは限らないということを最後に書いていますので

・SHUREのヘッドホンSRH940はSHUREが設計していたのですが
中国で製造されています
下請けはちゃんと組み立てているのでしょうが

4M(人・機械・材料・方法)で
孫請けやらひ孫請けやらで
材料だとかで安全性を無視した安い価格のものが用いられている場合があるかもしれません
(安直にコストを下げて儲けたいということです)

通電するところの絶縁素材がケチられていたらたまったもんじゃありません
(ヒーターとか電源とかACアダプタとか気になります)

中国のものづくり産業の成長過程の一時期に4Mが欠如していた時期があったかもしれません
経年劣化でボロがでてきます
メイド・イン・どこであれ孫請けひ孫請けになると中国製かもしれません

百均の使い捨てに近い商品なら問題ないのかもしれませんが
3年・5年近く使うとボロが出てくるのではないかと思われます

中国製の危険ドラッグのように技術はあるのでしょうが
モラルも製造方法もなんにもあったもんじゃない可能性も無きにしもあらず

各メーカーのリコール(自主回収)対象の製造年から
この時期の中国のものづくりの現場は荒んでいたとか推測できそうです
「サイレントチェンジ」やら「リコール(自主回収)」で検索してみてください
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
95pepe   :2017/11/05(日) 19:11:53  
コストを追究すれば人件費面で必然的に中国製にせざるを得ないのでしょうね。
オーディオの世界も中国製で席巻されていると言っても過言ではないようです。
老舗DENONですら、アンプもスピーカーもほぼすべて中国製という現状。
もちろん材料などはDENONの指示により間違いないものを使っているのでしょうけど。
でも、部品もパーツもほぼ現地調達のようです。あとは、おっしゃるように”モラルと製造方法”の問題ですね。
中国製ではないにしても、Marantz、Teac、JVC、などのメーカーがマレーシア、インドネシア、シンガポール、などで作っていますね。

先日、近所の会社でボヤ騒ぎがあって、原因がUPS(無停電電源装置)からの出火。
”MADE IN CHAINA” だったそうです。怖いですね。
だからといって、全てがダメという事ではないと思うのですが・・。
素人の消費者としては価格で判断するしかないのでしょうか?

と言いつつ、私は中華製のアンプをサブ機としてこよなく愛しておりまして(汗)
コンデンサ等を国産の上位のものに換装し使用しての話しですが。

たしかにACアダプターは怖いですね。
国産一流メーカー、アップルまでもが中国製のようです。
過充電が問題らしいですが、ほぼ対策はされているみたいです。
単品で販売されている中国製は要注意!やはり価格で判断ってことですかね。
96pepe   :2017/11/12(日) 16:38:42  
サイレントチェンジなんてどこでも普通にやってそうですよね。
まあ、企業倫理の問題なのでしょうけど。
発注先が中国では何をかいわんやかな?
発注企業が使われている部品パーツまで含め、定期的にチェックする。
これしかないでしょう。
でも、発注元もコストは下げろ、良い製品作れでは虫が良すぎるかも。

エアバックのタカタもサイレントチェンジしたのかな?
会社つぶれかかってますね。
名前:  E-mail(省略OK)
4  ジャズ・ミュージシャン  (Res:16)
1pepe   :2017/08/13(日) 04:31:24  
お気に入りのジャズ・ミュージシャンは誰?
お気に入りの曲は何?

また、ミュージシャンにまつわる話しなど、
どしどし書き込んでくださいませ。
2pepe   :2017/08/13(日) 04:44:43  
ジャズに限らず、
ボサノヴァ、ラテン、オールディーズ、ブルース、
ハードロック、ヘビーメタル、イージーリスニング、などなど

よろしくです。
3名無しさん   :2017/08/20(日) 08:49:53  
私が好きなジャズ・ミュージシャンはBill Evansです

・最初の頃買ったレコード辺りの話をしましょう
最初買ったJAZZ?のレコードを買ったのはネイティブ・サンだったりします
ライブに行きましたがどうも人気のあった一部の曲にしか観衆は盛り上がらないのです
(JAZZっぽいのはだめFusionぽいの……)
初期?レコード・アルバムがそういう選曲でしたから

ハーモニカが好きだったのでToots Thielemansのレコードを買いました
(日本人では八木のぶおが好きでスタジオ・ミュージシャンなので
 一時期グループを構えてたカーティス・クリーク・バンドのレコード買いました)
でもToots Thielemans自身がお世辞かも知れませんが最高の出来上だと言っていたのは
Bill Evansと共演のAffinityだということで買いました
(確かに最高の出来かもしれません)

Bill Evansと共演したレコードのMusicianは最高のパフォーマンスを出すのかもしれないと
Jeremy Steig (flute)と共演のWhat's New(=Nirvana)も買いました

("Stan Getz & Bill Evans"をなぜ買わない?そこから話は変わっていったかもよ)

その辺りだったかジャズ喫茶に通い始めた頃
(珈琲が好きなのでおかわり半額というのに釣られた)
そんなことでBill Evansのファンから
『Affinity?(鼻白むぜ)』
『Bill Evansの最高傑作はPortrait in JazzとWaltz for Debbyだよ』と聞きまして
その2枚を買いました
それから翌年でしょうか私の誕生日にBill Evansは亡くなってしまいました
東京に再来日する予定だったとか噂が流れていた頃です

 後に"Consecration - The Last Complete Collection" CD BOXを買いましたが
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
4名無しさん   :2017/08/20(日) 08:52:30  
・Bill Evansの中で好きな曲はMy Foolish Heartです

むかし一度だけ吉祥寺でFamilyというジャズ喫茶というより呑んだり食事する店で
9月15日に「Bill Evansの命日と私の誕生日なんです」とレコードを何枚か持って行って
その中からチョイスしてもらってかけてもらったことがあります
(勝手にその日お店をBill Evans Dayにしてしまった)

そんな中でもう何回聴いたかわからない
(Waltz for Debby収録だけじゃなくて)My Foolish Heartが一番好きです
あと嫌な思い出となることと結びつけたくないので嫌な気持ちの時は聴きません
てかもう何度聴いたかわからないので今更そんなのことはないのでしょうが(笑)

楽譜読めないのですがWaltz for Debbyから採譜した譜面すら持ってあります(笑)
楽譜が読めないのですが楽譜をみると楽曲が忠実に頭のなかで再現されます(笑)


『大停電の夜に』という映画観てませんが観てみてみたいかもです
ジャズ・スタンダード「マイ・フーリッシュ・ハート」が本作のモチーフとなっている。
ビル・エヴァンスのアルバム『ワルツ・フォー・デビイ』収録のヴァージョンが使用され、
監督の源孝志は、敢えて日本盤レコードの初回盤(1962年発売)を探し出したという。


そもそも映画『愚かなり我が心』(原題:My Foolish Heart)の主題歌ですが

原作者のJ・D・サリンジャーは自身の小説の映画化に対して不満を示したために、
この作品を除く、『ライ麦畑でつかまえて』など他の作品の映画化は一切認めなくなった。
という経緯があり……
(するに想像映画のタイトルや主題歌は原作に付け足した部分によるものかもです)

でも、そこからスタンダード・ナンバーとなり日本でも有名なスタンダードナンバーに
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
5名無しさん   :2017/08/20(日) 08:53:07  
ミュージシャンにまつわる話は
中山康樹著『ビル・エヴァンスについてのいくつかの事柄』が良いかも

しばらくある意味絶好調だった件(くだり)から先へと読み進めませんでしたが
持ってるレコードやCDからそんなことはないと後半?も読みました……

改訂版買ってなかった……
6pepe   :2017/08/20(日) 09:47:15  
書き込みありがとうございます。

ビル・エヴァンス・・洗練されていますね。まさに”貴公子”

私もファンですよ。他にピアノで好みは
オイゲン・キケロ、ローランド・ハナなど Classic系ピアニスト。
テクニックでオスカー・ピーターソン、
トリオ編成を確立したモダンジャスの重鎮 バド・パウエル、
"Misty"の エロール・ガーナー などですね。
7名無しさん   :2017/08/20(日) 21:13:44  
リリシズムという言葉が合っているのかよくわかりませんが……
いろんな音楽家を聴くに
貴公子からリリシズムは生まれないかもしれません
でもリリシズムゆえに貴公子と呼ばれるのかもしれません
8名無しさん   :2017/08/20(日) 22:02:02  
もちろん洗練された技工の上でのリリシズムですが……
9pepe   :2017/08/20(日) 22:38:24  
リリシズム=抒情性
抒情的であるからこそ”貴公子”と呼ばれる。

解る気がします。

ジャズというものは元々内面を表現する音楽です。
つまり、抒情性(喜怒哀楽)を楽器、声で奏でる。
そういうものだと思うのです。

ビル・エヴァンスは、その表現力が”貴公子”然としているからではないでしょうか。

仰るように、洗練されたテクニックの裏付けがあればこそですけどね。
10名無しさん   :2017/08/26(土) 16:51:49  
pepeさん
先週の私の >>7 番のレス
ただの言葉遊びだと受け取られないかなぁと心配していたのですが

pepeさん の >>9番のレスで端的にまとめて頂きありがとうございます
11名無しさん   :2017/09/05(火) 18:59:07  
Bill Evans Trio ”Consecration Disc 1”を遅ればせながら聴いています
”Disc 8”まで毎日聴くには日付が遅いですが……
12pepe   :2017/09/08(金) 21:55:48  
Bill Evans - Consecration のCD8枚セットをお持ちなのですね。
私は、Vol.1と2 ですが、これですべてと思っていました。
目から鱗です。ていうか、どう違うのか解りません。

あと所有しているのは、
Vans Joint( WDR Big Bandジョイント)
But Beautiful( Featuring Stan Getz)
The Best Of Bill Evans
The Best
Sunday at the Village Vanguard
Undercurrent( With Jim Hall)
The Complete Riverside Recordings Vol.1~Vol.12
Portrait In Jazz

一番気に入ってるのは、Riverside Recordingsです。
13名無しさん   :2017/09/09(土) 10:09:04  
pepe さん
8日間の演奏を
1日1枚のCDで録音したテープ全部入ってる
ひとつのアーティストの毎晩ライブ・ハウスに通い続けている気分(笑)

Bill Evansが体調不良(体調不良ってずっとそうなのだがなぜあれだけ弾けるのか驚異)で遅刻した日とか
(ライブハウス側の司会がメンバー紹介で「そして新人のBill Evans」と茶化しているが)

あと演奏途中でテープが切れて途中までしか録音されてない日のがある
14名無しさん   :2017/09/09(土) 10:11:27  
pepe さん
The Complete Riverside Recordings Vol.1~;Vol.12
ご子息がレコードになってなかった音源も含めて当時の録音を発掘?したものですか?
15pepe   :2017/09/09(土) 17:46:35  
The Complete Riverside Recordings Vol.1~;Vol.12
は、Riversideに在籍していた時の録音盤みたいです。

以下、ネットからの引用です。

ビル・エヴァンスが1956年から1963年にリヴァーサイドに残した20ものレコー
ディング・セッションを12枚のCDに完全収録したボックス。151のパフォーマ
ンスには伝説の1961年のヴィレッジ・ヴァンガードでのセッションも収録。ソ
ロ作品からキャノンボール・アダレイ、フレディ・ハバード、フィリー・
ジョー・ジョーンズ、ジム・ホール、パーシー・ヒース、ポール・チェンバー
ス、ロン・カーター、ズート・シムズ、スコット・ラファロとのセッションま
で、最も重要な時期のエヴァンスがここにまとまっている。
16pepe   :2017/09/09(土) 17:56:19  
因みに、The Complete Riverside Recordings Vol.1~;Vol.12
17:50現在、全12巻のうち8巻目を放送中です。
名前:  E-mail(省略OK)
5  こんばんは  (Res:4)
1crossing   :2016/07/30(土) 22:39:20  
はじめまして クロシングと 申します 何時も 心に 染み渡るjazz世界に時を忘れ愉しませてもらっています
今後とも 宜しく
2pepe   :2016/07/31(日) 00:21:23  
クロシングさんこんばんは。
来客まばらな板にスレ立ていただきありがとうございます。
主に土日の配信ですがこれからもよろしくお願いします。
毛色の変わった構成をと毎週考えてはいるのですが、ワンパターンになりがちで恐縮です。
どうかご意見ご感想など、どしどし書き込みしてください。

読んでくれてる皆さま、スレ立て歓迎でーす!
返信確率100%・・多分ね(^^♪
3crossing   :2016/07/31(日) 11:11:35  
crossingも ネットラで土曜、日曜午後から
◎JAZZ & WINE & coffee◎と言う7 8年、番組を愉しんでいます
又 何時か お会いできたらと ジャズがメーンですが
その日の気分で選曲を換える事も有りますが.宜しく
4pepe   :2016/07/31(日) 11:48:13  
crossingさん
はい、JAZZ & WINE & cofee 存じてますよ。
これからも、お互いこのジャンルを盛り上げてゆきましょう。
私の場合選曲は、基本テキトーですから(^^♪
一度決めた番組構成でも、気分次第で配信中にコロコロ変わります。
まあ、その辺りが趣味でやってる配信の良さでもあるかと・・。
こちらこそこれからもよろしくです(^_-)-☆
名前:  E-mail(省略OK)