板情報 | R18ランキング ]

寝取り、寝取られ掲示板

サイト専用掲示板です。
主にサイトの作品についての感想や雑談、寝取り寝取られについて語りたい人が語り合う場です。
同じ嗜好の人同士、男も女も立場も関係なくみんなでお話しましょう。

寝取られの森 メニュー一覧
寝取られの森    男の体験談    女の体験談    隠微ストーリー    寝取り、寝取られ掲示板    画像掲示板    調教記    小説、ご意見投稿フォーム

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 誰かが知ってる妻(私の知らない妻・外伝)(18) / 2 : 迷い堕ちた夫婦(18) / 3 : 小説『迷い堕ちた夫婦』(126) / 4 : 私の知らない妻・外伝【原稿】(252) / 5 : ☆★自由交際くらぶ★☆(3) / 6 : 原発のある町《小説》(2) / 7 : 3P会(1) / 8 : 【寝取られという性癖】子供の時からのトラウマ(1) / 9 : 彼女の寝取られ(16) / 10 : SMパートナーを見つけませんか?(3)
11 : <ラヴァーズ・ヘヴン> 探しています.(2) / 12 : 寝取られマゾって(28) / 13 : あなたとパートナーのプライベートSEXを撮影しませんか?(1) / 14 : 俺の婚約者(1) / 15 : 寝取られ 眠り姫(18) / 16 : この作品探してます。(2) / 17 : 奪われた夏(15) / 18 : 犯され小説書いてください。(1) / 19 : 彼女で寝取られ小説作成してもらえませんか?(3) / 20 : 私の知らない妻 感想スレッド3(236) / 21 : 欲望の劇場 感想スレッド(36) / 22 : 作品について(1) / 23 : 先日初めて妻を貸し出しました(23) / 24 : 密かな悦しみから(12) / 25 : 男性の心理を教えてください。(3) / 26 : 娼婦館の女〜淫欲の闇2〜(16) / 27 : 月明かり(45) / 28 : 最近妻の態度がよそよそしいんだが(22) / 29 : 夫に痴態を見せ付ける淫乱妻 感想スレッド(3) / 30 : こんな世界があるなんて(2) / 31 : 淫欲の闇 どうなるでしょうか?(564) / 32 : 被虐の思い出(2) / 33 : 借金をするために妻のレンタルする(1) / 34 : 妻を先輩に預けた話(6) / 35 : ■■寝取られマゾ性癖とは■■(5) / 36 : 妻で寝取られ小説をお願いします(26) / 37 : 管理人よりお知らせ(3) / 38 : 寝取らせて地獄を味わう男(24) / 39 : ゲームの題名教えて下さい(1) / 40 : 画像で、皆さんの好みは?(2) / 41 : 私の知らない妻 感想スレッド2(1000) / 42 : 調教記(7) / 43 : 私達の出来事感想スレ(126) / 44 : 変態(3) / 45 : 私の知らない妻 ネタバレ&予測禁止スレ(3) / 46 : ぼくのお母さんが(8) / 47 : ムッツリ変態女のロリ顔妻を調教してください(8) / 48 : 有名人の寝取られマゾ(8) / 49 : 【ヒッソリ】男の体験談【盛り上がる】(1) / 50 : 掲示板管理人より彼女寝取られ願望のある方へ(5) / 51 : お互いの彼女を寝取り合い。(3) / 52 : 彼女を寝取られて・・・について(4) / 53 : 妻をAV出演(22) / 54 : 寝取られ嗜好の話(23) / 55 : お勧めの寝取られ漫画おしえて!(8) / 56 : お勧めの寝取られゲーム教えてください(12) / 57 : 【寝取られ】更新情報を知らせるスレ【お知らせ】(2) / 58 : 最初から変な関係の結婚です(2) / 59 : 寝取られ漫画、ゲーム、小説専用スレ(12) / 60 : 「寝取られ」「寝取り」どっちが好きなの?(8)  (全部で66のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 誰かが知ってる妻(私の知らない妻・外伝) (Res:18)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1作者です 竹 :2018/07/26(木) 17:31:09
 このサイトで掲載されていた『私の知らない妻』通称「知ら妻」、大傑作だよね。
 当時はリアルタイムで読んでいて、更新のたびにその意表を突く展開に、ドキドキしたりビックリしたりで随分楽しませて貰った。
 なんとも想像力を掻き立てる作品で、完結の後もモヤモヤがおさまらなかった。
 どうしてああなったのだろう?
 本当はこうじゃなかったのか?
 いや、ああだったに違いない――。
 こんなに楽しませてくれた作品は初めてだ。

 当時掲示板でも続編を望む声が強かった。
 むろんオレもその一人だ。
 原作者さんが続編を書いてくれそうなニュアンスの書き込みも一時期あったりしたので、淡い期待を持っていた。
 もしその可能性が1%でもあるのならそれを待ったけど、完結から5年以上が経ち、もう続編の可能性はゼロと判断せざるを得なくなった。
 なので及ばずながら自分が書いてみたわけだ。

 明記しておきたいのは、これは外伝であって続編ではないということ。
 正統な続編を書く権利は、原作者さんただ一人にある。
 この外伝は未来に散らばる数多くの『IFの世界』のひとつにすぎない。
 「知ら妻」は何と言ってもあの独特の雰囲気が魅力。
 文体や文章の息遣いみたいなものは似せているつもりだけど、しょせん別人が書く訳だから、おのずと限界はある。
 だけどまあ似せるように努力はした。

 もうこれ以上堕ちた典子の姿を見たくない。
 掲示板でそんな意見があったことも知っている。
 そんな方のために、もう一つの『IFの世界』をご紹介しておこう。
 これも掲載している外伝と同じくらい可能性のある未来だ。

《特殊AV制作会社の悪人たちにきっぱり手を切らせ、あわや家庭崩壊の危機を乗り越えた高田家の夫婦は、それからは以前にも増して絆を深め、やがて子供たちも独立、孫にも恵まれて、ずっとずっと幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし》

 ハッピーエンド。
 だけど、一文で終わってしまう。
 これじゃあ、小説にならないことは分かるよね(笑)

12名無しさん :2018/11/16(金) 23:35:17
外伝楽しみに読ませて頂いております。本編では謎とされていた、失踪期間の調教、DVDの残りなど、楽しく興奮しながら読ませてもらっています。
個人的には、各所有者の刻印がどうなのか?興味をもって更新お待ちしております。


13長文御免 :2018/11/17(土) 10:55:59
竹様へ 初めまして。原作もとても惹きつけられましたが、この外伝もそれに
劣らず夢中にさせられています。夫が寝取られている妻の映像を見るというのは、
「寝取られ」ならではの展開として多くの小説に散見されますが、ふだんの
日常生活の影で寝取られを行い、女への昂進剤のように撮影するというのは、
原作、外伝ともにこの作品の特徴でしょう。この共通性と筆力から、
原作者=竹さんでは?という疑問は消えませんが、
原作者に配慮する姿勢などからみて決定的には思えません。

夫の憔悴度から見て、そろそろ大団円かなという気持ちにもなりますが、
現在状況では収束がとても難しいですね。典子が自分の意志出て行って帰って
こないというだけでは、警察は動きにくいですし。
夫はたぶん典子に再会するところまでは行くかもしれませんが、今度は「帰りたい」とは言わな
いでしょう。それは絶望的です。
しかし貧しい家庭持ちの夫が絶望して、腐るほど金のある変態組織が笑う結末では
小説になりません。そう思いながら読み進めざるを得ないのは作者の思うつぼかもしれませ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


14作者 :2018/11/17(土) 16:31:07
それぞれお気に入りの場面を持って頂けているようで、頑張って書いた甲斐がありました^^
ちなみにオレは原作者さんとは全くの別人だよ
前にもちょっと書いたけど、ここの掲示板にチョロチョロ書き込んだりしてた、皆と同じくファンの一人だよ~
原作のニュアンス、雰囲気をなるべく壊さないようにと、一生懸命似せて書いているので、同一人物と勘違いして貰えるのは努力が実ったようで嬉しい限りだねー

まあ、先行きはともかくとして、とにかく「知ら妻」原作は謎が多すぎる!
この外伝で少しでもそれを解きほぐして行けたらいいかな~


15名無しさん :2018/11/19(月) 16:30:00
外伝の作者様
本編と同様に続きを楽しみに…なんてレベルでは無く、もう、どっぷりとハマってヤキモキしながら待っています。
また、私事、身勝手な読者の寝言だと思って頂ければ良いのですが、
私としては、堕ち切った典子にはあまり興味は無く、堕ちる過程の典子の心理に興味があります。
今の段階では主人公の夫に勝ち目は全く無く、典子の奪還も不可能の様な気がします。まあ、私のような凡人がいくら考えても作者様の考えには遠く及ばないのは自覚しておりますが、最後はどうなるのでしょう。
何とか主人公の夫に一矢報いてあげさせたいのですが、それも叶いそうも無い雰囲気ですね。
ホントやきもきします。
私の中では一つの結末が出来ているのですが、それは私の妄想として一人で楽しんでいます。
グダグタと言ってしまいましたが、とにかく続きを楽しみにしています。
熱狂的ファンより。


16長文御免 :2018/11/19(月) 17:44:25
更新ありがとうございます。
今回ので、ご近所から「変態奥さん」と思われていたのではという理由が
よくわかりました。
典子は、組織に戻る選択をし、奴隷の誓約したのだから命令に従うのは当然、
という気持ちで外を歩いたのだろうと思います。そしていよいよの時は
彼らの車の中に逃げ込めばいい、そうしないとも騒ぎになって揉めたら
彼らも困るはず、くらいのことは考えたのかもしれません。
が、彼らの計画は、ドアをロックし、典子を窓から半身しか入れさせなかった。
そして下半身をあますところなくご近所の人々の目に曝すことだった。
それによって、もう一段階、「わが家」とのつながりを断ち切り、「自分には
帰るところがない」ことを沁みつかせたのでしょう。

夫が見るDVDは、当然ですが時系列的に見たわけではないはずなので、
自宅で睡眠薬を飲ませて訣別した時よりも以前でしょうね。
思えばあのシーンでは自宅なのに人の家に入っているようなよそよそしさ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


17名無しさん :2018/11/26(月) 20:03:51
竹さんの恐るべき想像力と文才に参っています。
無駄が無い文章で、こちらの心臓にぐさりとくる内容です。
仕事に手がつかず、毎日頻繁に更新チェックをしています。
続けられるならまだまだ続けてほしいです。
もし、他に発表している作品があれば是非教えてください。


18名無しさん :2018/12/12(水) 00:20:03
外伝素晴らしいです。典子の奴隷化は想像以上でした。
『知らない妻』では謎とされていた不透明だった部分が見事に創作され、感服しております。
今後、彼らの手に落ちた典子と、旦那との再会はあるのでしょうか?
是非とも更新宜しくお願いします。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 迷い堕ちた夫婦 (Res:18)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1名無しさん :2017/10/03(火) 11:22:31
新作が読めて嬉しい

12名無しさん :2018/09/20(木) 12:06:51
ページのリンクがおかしいような……


13NT(作者) :2018/09/21(金) 10:23:31
>12
修正されておりますので。
よろしくどうぞ。

NT


14NT(作者) :2018/11/25(日) 12:19:43
9月19日を最後に更新が止まっております。
私の方では、小説は完結しており、原稿は全て管理人様に送っておるのですが、更新がされないままです。
心配になり何度か連絡を取ろうと連絡しているのですが、返信がありません。

とりあえず、小説はこちらの掲示板の方に掲載していこうと思います

NT


15名無しさん :2018/11/25(日) 12:20:47
9月19日を最後に更新が止まっております。
私の方では、小説は完結しており、原稿は全て管理人様に送っておるのですが、更新がされないままです。
心配になり何度か連絡を取ろうと連絡しているのですが、返信がありません。

とりあえず、小説はこちらの掲示板の方に掲載していこうと思います

NT


16NT :2018/11/27(火) 21:49:09
『迷い堕ちた夫婦』全35話で完結です。
最後までお読みいただいた皆さん、ありがとうございました。

NT


17名無しさん :2018/12/04(火) 05:06:02
連載お疲れさまでした。
HP見て更新されてないことを確認して掲示板のほうを見ていなかったので
完結していることに気がつきませんでした。
淫らな世界に足を踏み入れる物語はとても興奮します。
奴隷夫婦の物語でしたが、例えば客として参加している人の視点や露出を見せられた中学生の数年後みたいな
この世界観で別の視点の物語も読んでみたいですね
また次回作を期待しております。


18NT(作者) :2018/12/04(火) 22:57:01
17>
感想をありがとうございます。
楽しんで頂けたようで嬉しいです。
このサイトに小説を掲載するようになって、気づけばもう6作目になっていました。
新しいテーマもなかなか浮かばないのですが、また気が向けな何かしらにチャレンジしてみようかと思います。
その際はまた、御笑話くださいませ。
ありがとうございました。

では....。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 小説『迷い堕ちた夫婦』 (Res:126)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1NT :2018/11/27(火) 18:40:48
プロローグ


 「今日も披露宴があるんだなぁ…」
 ロビーの人波を横切りながら、そんな言葉が口に付きました。顔は無意識に俯むいていて、身体は素早く化粧室に滑り込んで行きます。
 鏡の前で容姿を確認します。もう何度か来たこのホテルですが、来る度に心苦しい感情が…。しかし、心の奥底からは得体のしれない高鳴りがフツフツと湧き上がってくるのです。
 妻も今頃、きっと同じような心境の筈です。


 化粧室を出ると待ち合わせのエレベーターホールに向かいます。妻が先に来ていました。
 目が合うと、コクリと頷きます。
 そして、“ある夫婦”が待つ喫茶室へ向かったのです………..。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1


 私がその御夫婦の事を知ったのは、数ヶ月前の事でした。
 1年程前、一人息子の浩二が地方の全寮制の高校に入ったのを好い事に、私はそれまで妄想していた欲求を実践出来ないものかと考えていました。
 42歳の私、菊地俊也(キクチ トシヤ)と40歳の妻、浩美(ヒロミ)は二人とも役所勤め。周りから“お堅い”夫婦と言われていました。でも心の中は結構なスケベ心が満載。妻も一度スイッチが入れば、そこそこ激しく乱れてくれておりました。でもまあ、“乱れる”と言ってもそれは、どって事のない言わば明るいエッチでした。
 私はもっと後ろめたくなるような“隠微”な行為を夫婦でしてみたかったのですが、職業柄なのか、それとも本来の気弱さからなのか、せいぜい息子が留守の時に、妻を被写体にエッチな写真を撮る位のものでした。
 そこで、息子が家を出てからというものは、それまで以上に卑猥なサイトを色々と覗いてみる事にしました。中でも私達夫婦が気をひいたのは同じ年代の夫婦の体験談で、『夫婦交換』 『3P』 『寝取られ』などなど…でした。
 妻も最初は恥ずかしがっておりましたが、すぐに引き込まれるように見入っておりましたよ。根がスケベな事は分かっておりましたが、改まって嬉しく思いました。
 それでも他人を交える行為には恥ずかしさと、もしもがあった時の世間体を考えると踏み込む勇気が持てませんでした。そこで私は、掲示板の特定の人とのやり取りだけでも隠微な雰囲気を味わえるだろうと、思い切って【あるサイト】の募集掲示板の主にメールを出してみたのです。卑猥な言葉の交換だけでも欲求は満たされ、想像の世界だけである程度の満足が得られるだろうと思っていたのです。
 ところが………。


 私が…いや、私達が“その人”の書き込みに魅(ひ)かれたのは我々より少し歳が上で、同じく一人息子がいるという事と【初心者で同年代の仲好し御夫婦へ】と書かれたそのタイトルでした。
 妻と相談してその主にメールを出しました。返事は直ぐにきて、夫婦で相談しながら色んな質問をしたりと、隠微なやり取りが始まったのです。


 その御夫婦…そう、その“主”は『堀田学(ホッタ マナブ)』さんと名乗り、ご自身の妻の名が『紀美子(キミコ)』さんと教えてくれたのです。
 堀田さんはご自身達夫婦の体験談をメールでですが、丁寧に語ってくれました。そして手ほどきと言うのでしょうか、私達を教授しながら導いたのです。
 『初対面の時はいきなりプレイには入らず、まずは挨拶だけにしておくのです。まあ、互いを面接しあう訳です。次に会う時はそうですね、相互鑑賞はどうでしょうか?そこでもう一歩踏み込む勇気が持てたら…別室での夫婦交換…そして更なる刺激が欲しければ、同室でのスワップ…こんな感じでどうでしょうか?』
 堀田さんは非道徳的な遊びが夫婦の絆を強める事。背徳的な行為が麻薬のような快楽を与えてくれる事を教えてくれたのです。・・『ただし、“こちらの世界”に来るかどうかは貴方達御夫婦次第です』と言う言葉で結んで。

120NT :2018/11/27(火) 21:42:25
妻の沈黙をどう解釈したのか、男の一人が。
 「ははん、本当は自分からオネダリしたかったんだろ。でもその時は出来なかったんだな……。まぁいいや。それで他にはどんな事をやったんだよ」
 「はい……。その次はこちらのホテルで堀田様達3組の御夫婦の……その……″集い″の様子を見学させて頂きました」
 言い終わると同時に、奥に座る男の一人から声が掛かりました。
 「俺はその時ここにいたぜ。奥さんともマンコ、させてもらったぜ」
 その声に、他の何人かの男の顔や口元が嬉しそうに歪んだのが分かりました。
 ここには清水の客が20人ほど来ているわけです。当然その中には“集い”に参加した者もいるでしょう。そして、妻とセックスをした男が何人もいるはずです。その男達も含め、この場にいる男全てが妻とのセックスを意識し始めたのではないでしょうか。


 「み、皆様……その集いは私達5号夫婦を含め、3組の奴隷夫婦がおりまして……このツガイは言わばゲストだったのですが……その……清水様の御配慮で……はい、参加を許されたのです」
 堀田さんも司会の立場を意識してか、何か気の利いた事を言おうとしたのでしょうが……けれど言葉は緊張に震えている様子です。


 「だいたい、どんな事をしてきたかは分かったわ。それで今はどんな事をしたいんや。ん?今日は“何を”みせてくれるんや?」
 「・・・・・・・」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


121NT :2018/11/27(火) 21:43:29
34


 私は小さな部屋の隅で、素っ裸のまましゃがんでおりました。目の端には、無造作に投げ捨てられた妻とお揃いの紫カラーのパンツが見えております。


 この部屋に来たのは1時間前だったか30分位前だったか、そんな時間の流れも分からなくなっております。残してきた妻の事は気になっていましたが、我が身に恐怖を感じた時には、逆に『助けてくれ』と妻に念を送った記憶が残っています。


 ふう~ッと溜息を吐いて、この部屋に入ってからの事を思い出してみました………。
 清水の部下の一人、巨漢の男に連れてこられたこの部屋の中には、なんと川村さん夫婦が待っておりました。「なんでここに川村さんが…」と、二人を見つめる私の肩を、男の大きな手がポンポンと叩きました。
 強張る私に男が『あっちの部屋では今頃、アンタらツガイが白黒ショーをやったとして、客の前で旦那の方は“勃つか、勃たないか”の賭けをしてる所だぜ』と、言ったのでした。
 確かに妻との交わりの際に、もし勃起しなければどうしようか…と、心配していたのは事実です。ですが、あのスウィートルームで、川村さん達を前にそこそこの事は出来たと自負もありましたので、心の中では「何とかなるだろう」と思ってはいたのです…。
 黙り込んだ私に、男は下品な口調で続けました。
 『賭けの結果がどうだろうと、みんな、アンタらツガイのショーを楽しみにしてるからよ』
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


122NT :2018/11/27(火) 21:44:18
『あと1本です。もうちよっと我慢して…』
 後ろから聞こえる雅代さんの声に、唇を噛み締めました。それから最後の薬液が腹に侵入してくる時間は、我慢の限界でした。目は涙目で唇は酷く歪んでいた筈です。
 アヌスから器具の先端が抜ける時は、同時に全てが排出される恐怖を感じましたが、最後の力を振り絞ってソレを我慢しました。男の『さあ、もういいぞ』……その言葉を聞きましても、身体は痺れて自分では起き上がれませんで、『仕方のない奴だ』と、舌打ちと共に男の手が脇腹に入って来たのです。


 『おい、絶対ここで漏らすなよ』
 男が真顔で告げると、川村さんも反対の脇腹に手を入れ、私を二人で持ち上げ廊下へと運び出したのです。
 眉間にシワを寄せて運ばれる私は、「まさか、客座で」と、恐ろしい瞬間をイメージしてしまっておりました。けれど連れて行かれたのはトイレで、個室に入った瞬間に涙目のままソレを放(ひ)り出しておりました。


 『終わったら尻(ケツ)の穴をよ~く洗っておけよ』
 男の声に私は、惨めな我が身を意識しながら、時間を掛けてソコを洗ったのでした。
 そして、トイレを出た後は部屋に戻り、裸のままで部屋の隅に崩れ落ちたのでした………。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


123NT :2018/11/27(火) 21:45:00
妻が堀田さんと私の間に立ちますと、男達が腰を降ろしていく様子が伺えました。その中の一人の男から「いよいよアンタらツガイのショーの始まりだな。旦那も早く脱げよ」と、刺々しい言葉が飛んでまいりました。
 私は堀田さんの顔を覗きますと帯に手をやり、続けてTバックパンツを脱ぎ取ったのです。
 並んで全裸を晒した私達夫婦は、改めて好奇の視線を浴びる事になります。男達も一度、“精”を放出したからなのか、先程より緊張が解け一層ふてぶてしくなった気がします。


 「で、では……お待ちかのねツガイによる“白黒ショー”の始まりです」
 堀田さんが口にした『白黒ショー』と言う言葉は、しっかり耳に届いておりました。“浣腸”が白黒ショーとどう繋がってくるかは今だ分かりませんが、頭の中はとにかく「上手くやらなければ」という焦りが生まれていたと思います。


 妻の手を取って一歩前に出ようとした時です。
 「えっ!?」と、その手が妻に弾かれてしまいました。見ますと妻は振り向き、堀田さんから“何か”を受け取っております。
 ソレは………。


 呆然とする私の横で、妻がソレを履き終えると振り返りました。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


124NT :2018/11/27(火) 21:45:30
「…皆様、主人はアタシと同じで、四つん這の格好で見ず知らずの人達に自分の性器や排泄器官を見て貰いたい人間なんです…どうか遠慮なく、罵(ののし)りの言葉を浴びせてあげて下さい」
 妻が言い切った後は、沈黙の空気が流れ始めました。羞恥と不安に震える私ですが、妻に言われた通り股間から腹の辺りがサワサワと不穏な高鳴りでセリ上がって行くような感じです。普通に考えれば男が男の性器や排泄器官を見て、喜ぶ筈は無いのですが、見られる私は不思議な気持ちになっていたのです。


 「……しゅ、主人は覗きの趣味もあるのですが、覗かれる方も好きな変態なんです」
 と、妻が言ったところで、それまで黙っていた客座から声が上がりました。
 「変態なのは奥さんも一緒で、アンタもさっき言ってたよなぁ、スーパーの踊場で下半身を曝したって。しかも一人で」
 「それに、夫婦だけで深夜の公園や住宅街で露出プレーもしたってなっ。確かにお前らは超変態夫婦だわ」
 聞こえてきました男達の言葉からも、私が別室で浣腸をされている時に、妻が先日の露出行為の事などを赤裸に告白していた事が分かりました。それをこの格好で聞く私も、改めて興奮を覚えてしまいます。


 「さぁ奥さん、進めてくれや」
 関西弁の男をはじめ、隅々から淫揚な空気が身体全体に振り掛けられる感じです。
 妻は立ち上がり、ムチでも入れるように私の尻をバシリと打ち付けます。思わず私はグッと気を張りました。
 それからアナルの入り口にネッチャッと侵入を感じ受けました。そしてソレは、徐々に厚みを増していきます。妻の指が1本2本と増えていってるのです。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


125NT :2018/11/27(火) 21:46:23
35


 私達夫婦・・牡と牝・・白と黒は、妻が夫を犯(や)るという奇妙な交わりを、客の男達、そして奴隷仲間の前で披露しておりました。
 妻の“ぺニス”は果てるはずもなく、小刻みに私のアナルを犯し続けていたのです。


 もどかしい呻きを漏らす私達に、嬉しそうな声が聞こえてきました。
 「俊也よぉ、お前も満更でもなさそうだなぁ」
 それは、私達夫婦を罠にかけ、たぶらかし、そして迷わせながらも堕としこんだ清水の声でした。


 「んんっ?初めてのアナルじゃ逝けそうで逝けないか?」
 清水の声は憎らしいほど落ち着いていて、その目は私の心の奥を覗き込んできます。
 「浩美もどうだ?お前もその格好じゃ逝けないかよ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


126NT :2018/11/27(火) 21:46:55
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私達夫婦が奇妙な白黒ショーでデビューをはたしてから、半年近くが経っておりました。
 その後は定期的に清水様が開催される“集い”に呼ばれ、その時に与えられる役割を何とかこなしておりました。一番多いパターンは、妻が、四つん這いになった私のアナルを犯す、例の格好(かたち)のものでした。時おり、私が妻を犯す従来の白黒ショーを行う事もありましたが、お客様のウケが一番良かったのは、妻が責めるパターンだったのです。
 夫婦の交わりを披露した後はきまって、妻の輪姦に調教でした。私は、アナル体験をした事から、いつか男性客のぺニスもソコに受け入れる時があるのではと、心配する事もありましたが、今のところソレの気配はありません。
 妻の下腹に描かれた華のマーキングは、いつの間にか薄くなり消えていきましたが、いつか本物の刺青になったら…などと想像しては又違った妄想をするようでした。


 何度と“集い”で経験を積みますと、日常の変態行為にも拍車が掛かるようになりました。
 堀田さん御夫婦に呼ばれて奴隷仲間と“交換プレー”をしたり、野外露出をする事もありましたが、それよりも夫婦だけで公共の場所や深夜の住宅街などに出没してアソコを曝したり、未成年をつかまえてソコを見せつける行為は異様に興奮するものでした。又、職場の男子トイレに妻のアソコの無修正写真を貼り付けに行く行為にも興奮を覚えていました。妻の目線の部分は黒マジックで塗り潰していましたが、その横線を日に日に薄く細くしていく自分が怖くもあり、嬉しくもありました。
 妻は妻で、私の知らない所・・と言いましても、私は探偵気取りで後を尾(つ)けたりする事があるのですが、妻が一人で野外露出、ソレを覗き見する自分自身に悦楽を覚えておりました。


 デビューから3か月位たった頃には、清水様から改なミッションが与えられました。
 それは・・・人様に言えない後ろめたい願望を持った夫婦を探し、コンタクトをとり、誘い出し、そしてさりげなく引き込む事……そうです、私達のような夫婦を探し、私達のような夫婦に堕とす事でした。
 川村さんや堀田さん達からいくつかのサイトを教えられ、巧みで功名な文章やその言い回しを教授され、仕掛けをするのです。“初めての夫婦”を暗い闇の中に堕としこむ瞬間を妄想しますと、それだけでまた違った黒い悦(よろこ)び覚えるようでした。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 私の知らない妻・外伝【原稿】 (Res:252)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無しさん :2018/10/18(木) 07:59:08


 ある意味で私の人生を狂わせるきっかけとなった北九州への単身赴任は、予定通り半年ほど経った8月末に終わった。
 また家族4人水入らず。
 平凡だが幸せな日常に戻った。

 私は妻と共に心療内科に通っている。
 事件終結からほぼ一年経った今に至ってもだ。
 それだけ妻の受けた精神的ダメージは大きい。
 しばらくしてからも妻は何回も熱を出して寝込んでいた。
 座薬で熱を下げなくてはならないほどの高熱にうなされたこともあったりしたほどだ。

 もちろん私は妻を許している。
 妻のやったことは許されることではない。
 それは本人も自覚している。
 そして自分をずっと責めている。
 精神が不安定になるほど。
 逆に言えば、それだけあの事件が頭に残っているということだ。
 妻の記憶からそれらがすっかり無くなった時、やっと典子は呪縛から解き放たれる。
 そう考えて、妻の心のケアを第一にした。

 家庭ではあの一件は全部無かったことになっている。
 子供たちは何も知らない。
 だから夫婦の間で話題に出ることもない。
 妻が隠し持っていた淫乱な下着やバイブの類いは黙って捨てた。
 妻はそのことに何も言わなかった。
 心療内科の先生は女医で、レイプ被害者の治療経験もあるらしい。
 妻の場合とは直接結びつかないのかも知れないが、信頼感を持つことが出来た。
 事件のことは隠さず話した。

 過去に向き合って夫婦で話し合うという方法もあるらしいが、一切そのことに触れずに新しい関係を一歩一歩築いていくという方策もあるらしい。
 私はそちらの治療方針を選んだ。
 逃げたのかも知れない。
 だが、いまさら傷口を広げて蒸し返すような真似をしたくない。
 正直に言えば怖かった。
 私の知らない妻の姿は、これ以上知りたくない。
 未来にだけフォーカスしたい。
 夫婦のこれからにだけ。

 先生からはとにかく治療には時間がかかると言われた。
 日にち薬という言葉も教わった。
 平穏な生活を積み上げていくことによってのみ、忌まわしい過去は薄れ、やがて消え去って行くとのことだ。
 肝心なのは彼らの干渉を許さないことだ。
 精神が健康を取り戻す前に、フラッシュバックしてしまう可能性がある。
 そう先生が指摘するまでもなく、私にとっても最も神経を使う部分だった。

 特殊AV制作会社と名乗る連中は資金も豊富で、表も裏も社会に強いパイプをもっているらしい。
 ただ私は、社長と呼ばれた長髪の男の言葉を信じる気でいる。
 スマートな組織だと言っていた。
 あれだけの非人道的なことを平気でやる連中の言葉を鵜呑みにするのも変だと思うが、自分は福岡クレイホテルでトップ同士の手打ちをしたつもりだ。

246名無しさん :2018/11/16(金) 11:20:04

「はいっ、そうです。私は悪い女ですっ」


 なにかに憑かれたように妻が言う。
 男は気を好くしたかのように腰のスピードを速めた。
 つられて妻の喘ぎも野外であることを忘れたかのように大きくなる。
 いつの間にか少女はいなくなっていた。
 カメラは引いて、いまは画面は妻の背中から長い髪の流れる後頭部の辺りを、漫然と映すようになっている。


「奧に届いてるか?」


 男が世間話のように問いかける。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


247名無しさん :2018/11/16(金) 11:20:36

 まるで立小便でもしてるかと思うくらい、男の放出は長い時間に思われた。
 男は二十代なのだろうか。
 その生勃起は臍に付くくらいに硬く元気で、子種の量も半端ないのだろう。
 太さもあり、その長くて奥まで届く膨れ上がった先端から、妻は子宮口に直接、勢いの良い子種の噴出を浴びている。
 男のデカイ亀頭を、妻のヌルヌルの膣襞が包み込み、もっともっとと緊めあげているに違いなかった。

 やがて劣情を満たしたふたりは、のろのろと身じろぎを始めた。
 男はいったん自分の男根を引き抜いた後も、褒めたたえるようにその左手で、妻の後ろに突き出したままのヒップラインを撫でていた。
 妻は全身の力が抜けたみたいで、前の大きな樹に抱きつくようにすがって、からくも地面に潰れるのを免れていた。
 まだ絶頂の余韻で息が上がっている妻。
 その丸出しのお尻をカメラが映す。
 妻はジーンズを引き上げることさえ忘れているようだった。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


248名無しさん :2018/11/19(月) 08:39:37
70

 送り主が無記名のまま、北九州の部屋に送り付けられてきた封筒小包。
 『典子ver5』と書かれたふざけたDVD。
 福岡の家に訪ねてきた赤坂から、妻が浮気をしている、とハッキリと告げられた矢先、見ないようにしていたその闇の部分をまたも無理やり見せられた。
 自然と涙が流れ、耐え難いほどの屈辱感を味わった自分。
 キャプチャー『1』を見終わり、『2』は途中でスキップした。
 もういい、これからまた妻が遊ばれるだけなんだろう。
 それ以上の確認を拒否した。
 まだ心の中に誇りがあった。
 遊ばれている妻の姿など見たくない。
 プライドがあった。

 だが今は自分の興奮のために、以前は飛ばした映像を食い入る様に見ている。
 妻の痴態にのめり込んでいる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


249名無しさん :2018/11/19(月) 08:40:47

 少し離れて撮っているカメラの男と、歩調を合わせて進んでいた妻の脚がハッと止まった。
 妻の脅えたような視線の先にカメラが振られる。
 ひとりの老人が隣家の敷地から出てきたところだった。
 もう八十近そうだ。
 ヨボヨボしている。
 たまに顔を合わせる隣家のご隠居っぽい。
 その爺さんの目が驚きに見開かれた。


「あれぇえ~」


 頓狂な声が響く。
 一瞬、妻はどうしていいか分からなくなったようだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


250名無しさん :2018/11/19(月) 08:41:24

 なにしろ女子高生の黄色い悲鳴である。
 事件か何かかと思って、人たちがあちこちから集まって来た。
 妻は道路の向こうに多くの人影を見つけて、またこっちに戻って駆け出してきた。
 そして定食屋の車とすれ違う時には、からかうように何度もクラクションを鳴らされていた。
 妻はもうどこを隠していいかわからず、片手で顔を、もう片手は胸を隠したり、股間や、後はお尻に手を当てたりしている。
 こっちに向かって駆けてきたが、カメラの男のいる辺りの左右の家々からも人が出て来て、何事かと様子を窺っている。
 変質者の様な格好の妻は、前後を野次馬たちに挟み撃ちされる形になり、進退窮まっていた。

 その妻のところに大型のワンボックスカーがスーッと横づけになった。
 助かったとばかり妻がスライドドアを開けようとするが、ロックされているらしく開かない。
 カメラの男はそんな妻のところにようやく追いついて来て、開かないドアのところで、焦りまくっている妻の姿を大きく画面に捉える。
 遠巻きにしていた興味本位の人々も徐々に近づいて来た。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


251名無しさん :2018/11/19(月) 08:42:09

 妻は自力では腰より下を車中に入れられないようで、宙に浮いた官能的な真っ白い2本の脚が、鈍く光るワンボックスカーの黒い色を背景に眩しく映えている。
 着ていないよりはマシかとの思いで、ワンピースの裾が乱れることを防ぐため、あまりジタバタさせていなかった妻の形良い二肢が、慌てたように大きく動き出した。
 ワンピースの裾が見る見る上がっていくのだ。
 車の中で誰かがワンピースをたぐり上げているのだろう。
 むろん全てのガラスには黒い遮光フィルムが貼られているので、外からその車内の様子を窺い知ることは全く出来ない。


「早く。もう、早く出して下さい」


 妻の小さいが緊迫した声が聞こえた。
 車を動かしてこの場を離れてくれと言ってるらしい。
 そんな願いが通る筈もなく、薄いワンピースは女体から白い膜が剥がれるように、車内へと残らず消えて行った。
 後に残ったのは、小さな真紅のショーツをまとっただけの、色香たっぷりの人妻の下半身。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


252名無しさん :2018/11/19(月) 08:42:47

 ドンッ!


 抵抗して暴れた妻の膝が、スライドドアに当たって大きな音を立てる。


 ピシャッン!ピシャッン!


 鋭く素早い音が、今度はハッキリと車の中でした。
 往復ビンタされる妻。


――車が凹むだろう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 ☆★自由交際くらぶ★☆ (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1agata :2017/01/06(金) 20:10:42
★☆自由交際くらぶ☆★

大人の男女の恋愛を応援します!

「本当に秘密がまもれるなら・・・」

「もう一度ときめきを・・・」

素敵なパートナー探しをお手伝いします♪☆

nagatarich@yahoo.co.jp

2<削除> :<削除>
<削除>


3名無しさん :2018/11/13(火) 22:23:10
削除


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 原発のある町《小説》 (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1名無しさん :2018/09/23(日) 22:11:03
未完に終わるかも知れないので気分で適当に小説を貼って行きたいと思います

2名無しさん :2018/09/25(火) 17:42:24
この掲示板は自分で削除出来なさそうなのでしばらく見合わせます


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 3P会 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1m :2018/08/14(火) 12:37:16
3P会へのお誘い

スワップ・3P・SM…
露出や痴漢プレイなど刺激的なことを楽しむ大人の集まりです。

男女会員募集!
年齢制限は20代後半から60代迄の大人の皆さん
痴漢プレイや露出、ソフトSM…
M女、女王様、複数プレイを楽しむ
ご夫妻・カップルさんや単独の男女をご紹介します。

お互いに秘密を守って楽しみましょう。

特に関東支部、関西、東海、九州、東北の一部の皆さん
ご連絡くださいね。

swap_3p_sm@yahoo.co.jp
までお問い合わせください。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 【寝取られという性癖】子供の時からのトラウマ (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1田辺 :2018/06/27(水) 18:15:08
僕が小学3年生になった時、お父さんとお母さんの・・・
おかしな行為を見てしまった。
その行為を高校生になった時に母に尋ねた。
最初はとぼけていたが、お母さんは見られた事で仕方なく、すべてを話してくれた。

おかしな行為と云うのは、僕が友達と遊びに出掛けた時、友達がその日は家に早く帰るよう言われたということで、遊びに出かけてから1時間もすると僕は仕方なく帰宅した。

玄関を開けて、《ただいま!》と叫ぼうとしたら、奥からお母さんの泣き声のような声が聞こえてきたんだ。
それで、僕は忍び足で家に入って行った。

お父さんとお母さんの寝室から男の声も聞こえてきたので、何か異常な感じがしたんだ。
泥棒でも入ってきたのかと思ったんだ。
寝室の扉が少しだけ開いていたので、僕はそっと中を覗きこんだんだ。

お母さん、お父さんそして知らないオジサンが真っ裸でいたので、どうしたのか理解できなかったんだ。
そして、知らないオジサンがお母さんを抱きしめながらお母さんの股間に手で何かをしていたのを見て、僕は何と言っていいかわからない切ない気持ちになったんだ。

お父さんはその前で正座していた。
小学校3年生にもなればセックスというものも知ってはいたけれど、なんで知らないオジサンがいるのか、なんでお父さんが裸で正座しているのか・・・・

やがて、お父さんがお母さんの股間に顔を近づけて、何か舐めているようなしぐさをしだした。
お母さんはすこし泣き声のような声を出していました。
しばらくすると知らないオジサンがお父さんの頭を払いのけてお母さんにかぶさっていったんだ。
オジサンはオチンチンをお母さんの股間に入れて、お尻を前後に動かし始めました。
お父さんとお母さんがセックスするのに、なんでオジサンがお母さんとセックスしているんだろう・・・・

少し経つと、オジサンはお父さんに何かを言って、お父さんは何かを言って頭を下げていた。
そしてオジサンの唸るような声が聞こえて、オジサンは動きが止った。
オジサンがお母さんから離れると、オジサンはお父さんの頭をお母さんの股間に押し付けるようにした。
お父さんはお母さんの股間を舐めているようだった。

その後、オジサンが大きな声でお父さんに命令したのがはっきり聞こえたのです。
「○○しろ!」
よく聞こえなかった。

お父は、オジサンとお母さんの前でしゃがんだ格好して、左手で自分の袋を触りながら、オチンチンを凄い早さで摩り出したんだ。

お父さんはオジサンに頭をさげて、何かお礼を言っているような感じだった。

オジサンが服を着始めて、お母さんに「コイツに○○○じゃないぞ!」と何かを命令していて、お母さんも何か返事をしていた。

オジサンが服を着始めたので、部屋から出てくると思って、僕は急いで外に出たんだ。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 彼女の寝取られ (Res:16)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1X :2009/05/08(金) 13:46:42
投稿では人妻とか年上の人が多いですけど、
学生同士で付き合ってて、彼女を寝取ってほしいです。
いいシチュエーションはないですか?

面白そうだと思ったら、お願いすると思います。

10X :2009/05/09(土) 22:37:01
確かにそうですね。

よくわからないというのは、
感情をストレートに表に出すタイプではないので、
本当にどう感じているのかはわからないんです。

女性視点で考えた方が舞台設定しやすそうですね、いろいろ考えて試してみます。


11Blau :2009/05/09(土) 23:10:18
>>10
私は最初
セックスをしている最中に、彼女に他の男にされるのを想像させたりして、その反応をみました。
特にバックでしてるときだと顔が見えないのでよいです。
バックでしてる最中は、被虐的な感覚になりやすく、受け入れやすいです。
一度に開眼させようとせずに、時間をかけて育てるつもりでないと、
自分は必要とされていないんじゃないかとか不安をあおるだけになってしまうと思いますよ。


12名無しさん :2009/12/24(木) 19:57:13
僕には今年初めまで、可愛いロリロリの彼女がいました。
143傳械貝圈H乳で童顔の真性ロリの彼女23歳。名前は美沙。
派遣先で知り合った僕達は交際歴2年。セックスは沢山してました。
僕は寝取られ願望が芽生え、美沙を他の男に抱かせてみたかった。
同僚や上司の大きなペニスを見る度、僕はその想いが日増しに強まった。
僕は馬鹿です、結婚まで約束してる大事な美沙をです。
美沙はロリ体型でも性欲は人並み以上。AVも良く一緒に見ていました。
美沙は僕のペニスと能力には不満でした。それも僕には刺激になった。
不思議な事に、寝取られ願望が強くなると美沙の周りに口説く男が続々と。
美沙はそんな男達と食事や飲み会に出かけるようになった。
ただ美沙は簡単に他の男とホテルに行く軽い女じゃない。
そんな中、一人の男が美沙に近寄ってきました。50近い新しい上司でした。
離婚歴3回の上司は美沙を大変気に入り、毎週誘っていました。
僕は上司と美沙が寝るなんて全く思わなかった。まるで親子みたいだったから。
美沙も上司を男の対象とは見てなく、食事やカラオケをただで楽しむ相手だった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


13たけし :2010/01/09(土) 08:08:16
初めまして、26歳の水商売の男です。
彼女は六本木のキャバ嬢なのですが、僕の目の前で寝取ってくださる方を募集します。
彼女自身僕の性癖を打ち明けると、僕を見下すようになり、目の前で抱かれてやると言っています。
彼女はゴムを痛がる体質なのでピルを飲んでいますが、中だししたあとに僕を罵倒しながらお掃除フェラもさせてください。
彼女と組んで僕を罵倒してくださる男性を募集します。


14名無しさん :2018/04/20(金) 21:20:12
寝取り&寝取られ希望の人がいたと思いますよ。
「覗」ってSNSだったと思います。
相手の特徴とか性格とか事前にわかるから相手選びにもいいかもですね。


15名無しさん :2018/06/09(土) 11:52:36
AVビデオ
結婚間近の美人OLを【奴隷化・屈服・完全制圧】レイプ ~狙われたイヤホン自転車女子~ 戸田真琴 STAR-765
偶然、ネット動画で見つけたのはヤリサー糞集団にハメ撮りされた彼女だった。 伊東ちなみ MIDE-476
免許合宿NTR~花キララ女子大生の彼女とチャラ男の最低な浮気中出し映像~ PRED-059
今、失踪した大切な彼女のレイプ映像がDVDで送りつけられてきた 犯され、輪わされ、絶頂させられ、徹底的に淫乱調教されていた 高杉麻里 APNS-040
就職間近の女子大生を【奴隷化・屈服・完全制圧】レイプ ~狙われたボランティア女子~ 紗倉まな STAR-808
あの日、大学の飲み会が中出し輪姦サークルに変わった。 星奈あい HND-521
今、失踪した大切な婚約者のレイプ映像がDVDで送りつけられてきた…犯され、輪わされ、絶頂させられ、徹底的に淫乱調教されていた… 星奈あい APNS-059
新歓コンパNTR 僕だけに一途で清楚な彼女がサークルの歓迎会でベロベロに酔わされて中出しされていた。 星奈あい
暴虐の同窓会 川上奈々美 SHKD-740
PZ-754 奪われた僕の彼女「オマエの彼女ヤラせろよ!」目の前で寝取られ犯される美裸体… 桃乃木かな


16名無しさん :2018/06/09(土) 11:53:15
AVビデオ
奪われた僕の彼女「オマエの彼女ヤラせろよ!」目の前で寝取られ犯される美裸体… 白川麻衣 IPZ-870
イベサーNTR 清楚で純朴なボクの彼女がウェイウェイ野郎共に酔い潰され中出しされまくっていた件。 麻里梨夏 PGD-957
泥酔NTR同窓会 巨乳の愛妻が初めて朝帰りしたワケ≪理由≫ 奥田咲 SNIS-852


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 SMパートナーを見つけませんか? (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1aya :2017/02/02(木) 11:24:10
★SMパートナーをみつけませんか?★

SMのパートナー探しは不安がいっぱい。
お互いに興味があっても
「実際に会うのはリスクが・・・。」
という方もも多い ようです。

「S氏にM女」「S女にM男」 の仲介をいたします。

理想のパートナー探しにご利用ください。

2コウジ :2017/05/19(金) 00:17:22
女性の便器に憧れているM男ですが、そんな欲望を満たしてくれるパートナーを探しています。宜しく。


3ネット恋愛の達人 :2018/03/20(火) 08:51:51
誰でも非常に簡単にセフレが作れる!メルトモ攻略法シリーズ最新作
「Hメルトモ攻略法2018」が2018年4月20日まで発売中です!

http://yeg2017.web.fc2.com/


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード