板情報 | 同人/コミケ/二次創作 ]  
架空戦記掲示板

■暫定ローカルルール


1.架空戦記に関することなら原則自由です。

掲示板の趣旨
■架空戦記を応援します。
■市販の架空戦記などを語る掲示板です。
■web上の架空戦記など語る掲示板です。
■web上の架空戦記などを掲載できる掲示板です。
上記を踏まえた上でご自由にお使いください。

架空戦記wiki
架空戦記掲示板付属のWikiです。
まとめなどにご利用ください。
WikiはlivedoorID保持者でなければ編集できません。
編集はIDを取得しログインしてください。
この掲示板へのリンクは御自由にどうぞ

書き込む前に読んでね2ちゃんねるガイド | チャット | FAQ
掲示板一覧

1 : 【19DD】自衛隊新装備を語るスレ【TK-X】(70) / 2 : 雑談スレ(863) / 3 : 【初心者】短編小説投稿【歓迎】(7) / 4 : 好きな架空戦記を挙げてみるスレ。(6) / 5 : 【兵器改装】現代日本で有事勃発【武器買いそう】(7) / 6 : 日本国創世記(5) / 7 : 架空戦記総合スレ避難所01(1) / 8 : 安価で設計要目書き込み設計するスレ(2) / 9 : 旧日本陸軍で架空兵器を開発するスレッド(20) / 10 : 皇国の鋼盾(5)
11 : 「要塞」について語るスレ(56) / 12 : 未来型超兵器〜大東亜を征く〜(12) / 13 : ナニコレ架空戦記(25) / 14 : 架空兵器スペックカキコスレ(9) / 15 : 皇国海軍海鳴鎮守府について(4) / 16 : こんな兵器あったら良いなあ。のスレ(129) / 17 : 架空戦記に登場する戦車・陸軍兵器(63) / 18 : GD1942のあれこれ(57) / 19 : 物語を投稿しよう(81) / 20 : 日本どうするよww(2) / 21 : 陸軍強襲揚陸艦、加賀土佐、出撃せよ!(6) / 22 : 仮想戦記書いてみた。(39) / 23 : 異世界大戦(41) / 24 : 管理人への要望スレ(74) / 25 : 大逆転マリアナ沖海戦(25) / 26 : 「のと」について その3(178) / 27 : 架空戦記!(あり得ない描写あるかも。)(18) / 28 : 乃木希典と南雲忠一(39) / 29 : if.(1) / 30 : 軍神山本と「天正公記(仮r)」にアレコレいうスレ(213) / 31 : 架空戦記の戦車・人気投票(13) / 32 : ソ連のドイツ侵攻!?(4) / 33 : 満州が舞台の架空戦記(2) / 34 : 戦争映画について語るスレ(3) / 35 : 紺碧の艦隊PEについて(436) / 36 : 「特別護衛総隊」(13) / 37 : 妄想世界における戦後日本について(27) / 38 : 改めて唐突に始まる短編@リクエスト・オーダー(8) / 39 : 分断国家日本について語りませんか?(27) / 40 : 「のと」本編(323) / 41 : 「のと」について、その2(1000) / 42 : ストーム・オーヴァー・ジャパン改(8) / 43 : 思い付きから始まる「飛行器物語」(4) / 44 : 「のと」下書き(38) / 45 : Wikiの需要(30) / 46 : SOJ世界の妄想兵器(30) / 47 : 「のと」について(1000) / 48 : 没ネタでも投下するスレ(37) / 49 : ストーム・オーヴァー・ジャパン(62)  (全部で49のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 【19DD】自衛隊新装備を語るスレ【TK-X】 (Res:70)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1 名前:名無しさん 投稿日: 2008/01/18(金) 22:39:16
架空戦記とは違うけど、今後自衛隊に配備が計画されている装備・近未来兵器についてこのスレで語ってみましょう。


  例えば ○新戦車TK-X
      ○新型汎用護衛艦19DD
      ○その他、先進技術実証機・心神、等々

64 名前:名無しさん 投稿日: 2012/05/28(月) 23:51:56
youtubeの武山駐屯地祭の動画見た。最初に90式が露払い登場して、その後で本命10式が登場
するという演出が憎かったな。やっぱ両者の対比は興味深い。
改めて見ても、やっぱ10式の機動力は大したもんだ。

65 名前:名無しさん 投稿日: 2012/06/02(土) 23:15:16
>>59もう一つだけスレ増やしたよ。陸自の装輪車両について語るスレだ。

66 名前:名無しさん 投稿日: 2012/06/15(金) 22:52:27
陸自広報センターに10式が展示されるそうだね。
それと今年の総火演に10式が登場するんだな。楽しみだ。

67 名前:名無しさん 投稿日: 2012/06/16(土) 00:46:40
10式の増加装甲版を見てみたい

68 名前:名無しさん 投稿日: 2012/06/19(火) 23:12:48
ピットロードの1/144 10式、まだ全然具体的情報無いな。
発売が待ち遠し過ぎる。

69 名前:名無しさん 投稿日: 2013/05/20(月) 21:57:05
タミヤから1/35 10式戦車がいよいよ発売されるね。
改めて模型で見ても、やっぱ紺碧の艦隊とかにそのまんま出て来そうな戦車だ。

70 名前:名無しさん 投稿日: 2013/10/06(日) 14:01:44
ところで今月9日(もうすぐ)、機動戦闘車の試作車が公開されるって噂されてるけど…!?
ttp://jbbs.livedoor.jp/auto/6670/#4

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 雑談スレ (Res:863)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1 名前:管理人★ 投稿日: 2006/11/13(月) 18:44:26
雑談などにご利用ください

857 名前:名無しさん 投稿日: 2013/04/04(木) 00:14:15
日本が1932年にT-35重戦車がソビエトで極東軍向けに大量配備されているという誤報を受け、
日本軍は戦車や自走砲の本格的な開発を開始、その予算を海軍から調達おかげで日本海軍の空母の完成が遅くなってしまう。
海軍は制空権のない外洋での運用は難しいと判断、対米開戦した場合は中部太平洋での徹底抗戦と東シナ、南シナの制海権確保を主眼とする砲身を決定。
陸軍は後に誤報に気づいたものの、黙っておいた方が予算上得だと考え、日ソ中立条約を結ばせないようにした。
それが元で後に陸軍上層部の無能な指揮官は更迭される事になった。
その後、新たな陸軍指導層の指導のもと、戦術や兵器の運用法がかなり改善された。
1938年代には様々な車両を各部品を共有して作ったり、弾丸を共有するなどの工夫もなされていた。
また、大陸での運用なので重量を制限されず、かなりの自由な設計が行えた。
1941年4月、日本軍はドイツ軍との合同作戦と称し、(バルバロッサ)極号作戦を実施、
完璧な奇襲とは言いがたかったが、史実通りドイツ戦線ではかなりの効果があった。
日本軍はソビエト軍の兵器を大量に鹵獲。ソビエト軍の反攻は統制が取れず混乱状態でほとんどなかった。
日本軍は鹵獲したソビエト軍の兵器(主に砲兵部隊)を試験運用し、その射程の長さに驚いた。
日本軍は砲兵部隊の装備は軽く移動に適していてなおかつ摩耗が少ないように運用していたため射程が短かったのだ。
そして日本軍は8月9月に渡りソビエト沿岸地方を確保。少ないながらも資源と労働者と工場を入手した。
ドイツ軍は攻勢が早かったために冬将軍の攻勢も無くソビエト政府は降伏した。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

858 名前:名無しさん 投稿日: 2013/04/04(木) 23:05:34
>>857
まず投稿乙。始めに各所について…

>日本が1932年にT-35重戦車がソビエトで極東軍向けに大量配備されているという誤報を受け、
T−35の制式化は1933年、誤報にしても時期が早すぎる。

>日本軍は戦車や自走砲の本格的な開発を開始、その予算を海軍から調達おかげで日本海軍の空母の完成が遅くなってしまう。
当時の日本は防衛省が一括で軍事費を取得して陸海空に分配している現在とは全く違い、陸海はそれぞれ省を持ち、予算を取る。
だから陸軍戦車予算の為に海軍空母予算が削られるという事は普通有り得ない。
陸軍が政府や大蔵省脅したとかならわかるんだが、そんな無茶やれば海軍がブチ切れて陸海軍で戦争になるぞ。

>それが元で後に陸軍上層部の無能な指揮官は更迭される事になった。
軍だって官僚、予算取ればすべてが許されるようなところである。
陸軍内では無能で更迭どころか英雄になれるんでは?情報持ってきた奴らは危ないが、末端の話でしかない。
まかり誤情報を理由に上層部の首飛ばすとしたら、「偽の戦車配備情報に踊らされ戦車部隊を立ち上げた連中」となる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

859 名前:名無しさん 投稿日: 2013/04/04(木) 23:06:18
>>857続いて、大きな問題点を2点検証する。

・シベリア侵攻作戦(極号作戦)
言ってしまえば、これ一つだけ取っても無謀である。
日本の兵站は弱い。満州国境と言うホーム近辺で戦ったノモンハン事変ですら補給が行き届かなかった位である。
一方のソ連極東方面連軍・ザバイカル方面軍の総数は引き抜きがあった41年頃ですら100万人規模。
総力戦体制に移行し動員-増勢が続いていた位。これがチタ・ウラジオストクを拠点とし展開していた。
根こそぎ動員かけて関特演に80万人参加(あくまで演習の限界である)が精々な日本軍ではどうにもならない。
日本陸軍の実力でシベリア侵攻などしたら陸軍そのものの自殺にしかならないだろう。
勿論戦車が多少増えた程度では焼け石に水、それどころか兵站の負荷が増大して不利になりかねない。
"ソビエト軍の反攻は統制が取れず混乱状態"なんて事は勿論ない。関特演の時点で警戒し体制を整えている。
地図を見れば分かると思うが、海軍の助力を得られるウラジオストクは兎も角、チタまで攻め上がるというのはかなり現実的で無い。
しかし、チタ、イルクーツク辺りを拠点としているザバイカル方面軍を落とさないとシベリア開放は成らない。
極東方面軍が守るウラジオストクを攻めてる間にザバイカル方面軍が側面から殴りかかって日本陸軍壊滅、という辺りがオチか。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

860 名前:名無しさん 投稿日: 2013/09/15(日) 12:12:51
逆に誤報でもなんでもなくて。
国民党軍に輸入(ソ連側では厄介払いだが。)されて
対戦車兵器に乏しい日本軍相手に無敵の強さで暴れまくる・・・
欧州では中戦車が主流になるのに、遥か遠いアジアでは
多砲塔戦車が主流に・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイゴメンチャイ。

861 名前:名無しさん 投稿日: 2013/09/16(月) 21:36:06
ムリムリ
そもそも対戦車兵器に乏しいというのは太平洋戦争準拠の話。
ノモンハンの記録見れば分かるように日本軍は対戦車砲で大量のBT戦車を撃破している。
遅くて装甲の薄い多砲塔戦車なんて適当に突っ込ませたら良い的にしかならないし、
史実じゃ当時戦車自体ロクに運用して無い国民党軍が、重くて信頼性が低い多砲塔戦車をまともに運用できるかと言うと…

862 名前:名無しさん 投稿日: 2013/09/22(日) 12:01:53
え〜あれって薄いの?(某戦車サイト見てきた、ホンマに薄いのね。)
小型大馬力は無理でも、大型大馬力(無理なら2個搭載)ならなんとか・・・と思ったが。
よく、旧日本帝国軍兵士たちが現代日本を見て慟哭(いろんな意味で)する話あるけど。
中国軍兵士も現代中国を見てこれまた哭きそうだな。(何も変わってね〜。てのも含む。)

863 名前:名無しさん 投稿日: 2013/09/23(月) 15:24:58
>え〜あれって薄いの?
砲塔たくさん載せるとその分重量も人員ものしかかるからね。
砲本体に旋回機構をパッケージして装甲化、それを幾つも載せて軽いわけがない。
車体はその複数の砲塔だけでなくその分の砲弾も人員も載せるからどんどん大きくなる。
となるとどうあがいても重くなる&装甲重量が減る上に分散するから防御はおろそかになる。
そして重い=信頼性は悪化する。
本国ソ連も実戦で故障しまくって殆ど喪失しちゃった位使えない。

架空戦記に取り入れたいならむしろ使えない点を活かした方が良いな。
「多砲塔戦車を主力にしちゃったソ連がドイツの侵攻を止められずあっさりモスクワ陥落し降伏」とか。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【初心者】短編小説投稿【歓迎】 (Res:7)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 名前:@通りすがり 投稿日: 2011/12/04(日) 12:20:42
気軽に短編小説。
常連さんヨロです。
初心ヨロ。

2 名前:@通りすがり 投稿日: 2011/12/04(日) 14:02:00
「吉田軍曹!左後方B-24コンソリ!2機!」
「了解!了解!」
「戦闘指揮司令所へ!これより吉田機、敵機と交戦に入る。高度3000ブナ方面に飛行中!」
「戦闘指揮司令所了解、こちらの電探でもとらえた!交戦許可!」
ラダーを滑らし敵機後方へつける、照準に固定し「照準完了」のマークが照準機のガラスに表示される。
「有眼誘導奮進弾!撃ェ!」
照準したコンソリが慌てて撃ちだした。
「今更かよ、吉田機、帰還する!久田軍曹無事か?」
「異常なし、敵機見られず、これより帰還!」
時速780km/hでブナ基地まで向かう。
この鍾馗3型乙は2500馬力エンジン2基、有眼奮進弾12発、37ミリ自動機関砲2艇を備えた戦闘機だ。
戦闘機に対してはまだ有効とは言い難いが、この手の機体としては比べもののないほど優秀だろう。
「到着2分!電探員、情報送れ」
「こちらピスト、そちらが見えた、電探に敵影なし、オクレ」
「了解!了解!地上誘導頼む!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

3 名前:名無しさん 投稿日: 2012/01/01(日) 02:08:26
「敵戦車隊接近!」
くそっ、こっちには小隊しか居ないというのに、この寡兵で戦えと言うのか。
「司令部には?!」
「後数分で増援の小隊が到着します!」
「小隊だと?戦車大隊をよこせ!あっちは少なくとも1個戦車師団だ!」
前方にパットン重戦車とM4中戦車の連合が見える。
ここはアメリカのカリフォルニア州にある、とある農村だ。
アメリカ上陸作戦他号が発令されたのが先月、上陸には成功した物の、敵の大反抗により、進軍は一時停止していた。
「ここを持ちこたえるんだ!突破されると本隊が危ない!」
武器は最近開発された対戦車奮進誘導弾と無反動対戦車自走砲が数両だ。
「対戦車自走砲を隠せ!対戦車奮進誘導弾発射機はそこの風車の近くに設営しろ!」
「敵戦車接近!」
「応戦しろ!」
刹那、砲撃を至近距離に浴び、私は気を失った。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

4 名前:ゆりか 投稿日: 2012/01/09(月) 15:13:09
遊べる人いたらメールして♪
とりま写メ交換しようよ(ノ´∀`*)
私から先に写メ送るからよろしくね(〃▽〃)
yurikayurisport@yahoo.co.jp

5 名前:名無しさん 投稿日: 2012/01/12(木) 21:40:14
カフク岬レーダー監視所
「飛翔体?」
「そうです、それもものすごく早い。」
「航空機か?」
「ネガティブ、機影ではないです。」
「とりあえず、航空本部に連絡・・・」
その瞬間、ハープーン巡航ミサイルが監視所を直撃した。

「爆音?」
ネバダ艦上の水兵が上空を見上げた。
「あれはなんだ?」
湾の入り口から何か飛行機よりも遅い物体が飛んでいるのが見える。
「おい、なんだあれは!」
「防空監視所に!」
「た、対空戦闘!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

6 名前:雷電ベテラン搭乗員 投稿日: 2012/11/04(日) 12:21:18
そのとき、B−29に災難がやって来た。突然1機の機体が爆発した。
「よし、まずまずだろう。」
革元少尉の乗った雷電改が誘導ロケット弾を発射したのだ。
雷電にハ―43エンジンを積み、速力が710キロにもなったこの機体は、
自動空戦フラップをつけ、ゼロ戦にも劣らぬ旋回能力を持っていた。
突然、そこにP-51矢のように急降下してきた。
革元少尉は慌てず機体を左に風車のようにロールさせ、降って来たそ
れを、かわした。そこから、950キロをも超える速度で急降下し、自慢
の武装30ミリ機銃4艇でP-51を粉々にした。

7 名前:拗ねオ 投稿日: 2012/12/08(土) 18:55:01
「なにっ、ジャップめ新型か。まあ、まともな戦闘機など・・・」
「こちら、シャーク1。現在攻撃を受けているっっ、うわっ!!」
シャーク1こと、アイバンホ―中尉はそこで絶命した。
「くそっ、こっちも後ろに、」
ラボット少尉のムスタングは何とか乗り切ったが、他の戦闘機はほとんどおとされている。

「こちら革元、護衛はほとんど落とした。これより帰還する。」
「了解。あとは源風にまかせろ。」
雷電改が離脱を図ったところに、すれちがいに一群の戦闘機が通った。そう、これこそが、
震電の艦上戦闘機型である、源風だった。震電に着艦フックをつけ、主脚を軽量合金にした
この戦闘機は搭載量こそ雷電改に劣るものの、750キロのスピードと、旋回性能の高さが評
価され、三日前に届いたばかりの新鋭機だった。
「もうすぐ新鋭空母が出来るそうだ。お前ら、そいつに乗れるように頑張れよ。おっ、敵だ
。」
そう言いながら、みごとなピッチアップで機首を上げた熊野隊長は、スピードを上げて敵機
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 好きな架空戦記を挙げてみるスレ。 (Res:6)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1 名前:名無しの権兵衛 投稿日: 2010/04/28(水) 21:25:45
好きな架空戦記の作者さんと題名、物語を教えてください。

2 名前:名無しさん 投稿日: 2010/05/15(土) 00:42:47
自分は何一つせずにクレクレとな?

3 名前:名無しさん 投稿日: 2010/05/15(土) 17:44:56
批判する奴にケチ付ける癖に自分は手ぶらで教えてクンとか呆れた奴だな。

4 名前:名無しさん 投稿日: 2010/05/21(金) 12:07:43
>>1
せめて定型を考える程度の知恵を身につけてから

スレ建てしろよ

5 名前:名無しさん 投稿日: 2012/11/28(水) 20:26:24
the island war.
作者 スタジオゆにっとはうすなろう支店

ルーントルパーズ
作者名忘れた。

6 名前:名無しさん 投稿日: 2012/11/28(水) 20:28:19
the island war.
作者 スタジオゆにっとはうすなろう支店

ルーントルパーズ
作者名忘れた。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 【兵器改装】現代日本で有事勃発【武器買いそう】 (Res:7)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 名前:名無しさん 投稿日: 2012/05/20(日) 01:02:31
有事勃発したら現存兵器の改修や量産型の兵器も生産されると思うんですね。

2 名前:名無しさん 投稿日: 2012/05/20(日) 01:05:08
たとえば高機動車の増加装甲改装キットとか・・・
具体的にはどれぐらいの装甲厚にするんだろう・・・
やっぱりハマー並みかな
国連維持活動派遣仕様の

3 名前:名無しさん 投稿日: 2012/05/22(火) 20:12:02
有事と言っても緊急調達が必要な位の物量戦にはならんと思うが。

4 名前:名無しさん 投稿日: 2012/05/25(金) 16:32:23
それでも改良兵器とか必要にならないかな
64式で正規部隊が戦うわけにも行かないし

5 名前:名無しさん 投稿日: 2012/05/30(水) 17:21:43
いまどき有事になってから改良兵器なんて用意しても間に合わんわ。

6 名前:名無しさん 投稿日: 2012/07/03(火) 18:15:31
74式は改修すべきだな

7 名前:名無しさん 投稿日: 2012/08/02(木) 01:00:41
60式自走対戦車無反動連装砲だっけ?
が、タンケッテみたく機銃射撃&基地防衛用に改装されるのキボンヌ。
それぐらいならまだ使えるでしょ?

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 日本国創世記 (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 名前:ななす 投稿日: 2012/07/23(月) 23:55:53
おそらく史実とは違う将校がたくさん出てきます。
ほぼ架空なので気楽に見てください。
〜〜〜開戦準備〜〜〜
海軍と陸軍の共和実現の為には天皇に動いて貰う必要があった。
御前会議に出席後の天皇と話した石原は陸海軍統合本部の意見具申をした。
陸海軍の不縁や、ライセンスの二重取得などを言ったのである。
天皇陛下はその後厳しくそれぞれの上層部をしかりつけ、ついには完全に統合してしまった。
日本海軍も日本陸軍もない、日本軍として。
日本軍はすでに満州を占領し中国とも戦線を開き米国からハルノートを突きつけられている。
どのように防衛網を展開すべきか。激しく議論が行われた。
結果として、ゾビエト連邦と東亜細亜資源地帯占領に向けて動くこととし、対米戦は保留となった。
もし米国が宣戦布告しても、陸海軍共同の航空攻撃や夜間攻撃で決戦まで持ち込む自信が石原にあったからである。
中でも東条英機と対をなした石原完爾が勢力を伸ばしたのは大きかった。
三次元戦争、情報網の確立、、補給路防衛、新兵器の開発などを立案し、なおかつ実現させようとした。
開発を主眼に置いたのは「生産性の高い機体、歩兵の対戦車能力、防空網、レーダー、通信、補給、補助艦」である。
一方東条英機は予備役に追い込まれてしまった。
まず設計されたのは1式艦上戦闘機である。
航続距離は1800kmと短めであるが、機動性ではまだ優位を誇り機体強度もそれほど脆弱な物ではなかった。
機銃は13ミリ機銃を陸海軍で統一した。それを4挺装備する。
史実の一式戦闘機隼の代わりに設計された和製フォッケウルフである。
一応並列でゼロ戦も制作されている。
歩兵の対戦車能力は1式47mm対戦車砲でよいと議論されたが、石原は「携帯奮進砲」を主張した。
ロケットは構造が簡単でなおかつ製造費も安く大量生産しやすい。しかも歩兵の携行に適している。
奮進砲は試作型がすぐに制作された。
結果、火薬の消費が多いと棄却されそうになったが、成形炸薬や小型化、
また火薬併用式発射機構の紹介料など繰り返した結果、仮採用となった。
航空兵器としても採用されるために増産が一応図られた。
元海軍陸戦隊や挺身集団、義勇空挺隊などに配備されることとなった。
後に2式として正式採用される試製1式携帯奮進砲である。
50㍉口径のロケット弾を発射し、100メートルで100㍉ほどの鉄板を貫くことが出来る性能である。
続いてレーダーや通信設備は開戦前にドイツから柳船や潜水艦により大量購入するという予定を立てた。
ドイツは戦争中であるがこれに応じいくつかの部隊を出した。
撃沈された部隊は少なくなかったが、それでもまあまあの数のレーダーをそろえられた。
陸海軍でそれぞれライセンス料を払ったりしなかった分、買うお金は少しはあったのだ。
次に補助艦だが、高速輸送船の1等輸送艦、2等輸送艦、また、防空対潜艦を制作した。
旧来の5000t級巡洋艦も改装されて防空対潜艦へと生まれ変わった。
とにかく南シナ、東シナ海の占領後の潜水艦対策は一応整った。
ソナーは心許ないが哨戒機での哨戒を増やし、水上レーダーを使用すれば何とかなると踏んだのだ。

2 名前:名無しさん 投稿日: 2012/07/24(火) 20:39:17
×奮進砲○噴進砲
パンツァーファウスト生産開始・・・1943年、口径は最小でも140mm
フォッケウルフ生産開始・・・1941年夏

3 名前:ななす 投稿日: 2012/07/24(火) 20:50:13
設計思想がフォッケウルフににているから使用しました。
ロケット砲自体は古代中国で使用されていたので。口径は訂正した方が良いですかね。150mmで。

4 名前:名無しさん 投稿日: 2012/07/24(火) 22:56:06
古代中国のロケットはただのロケット花火。
モンロー効果を利用するWW2の対戦車ロケット弾とは全くの別物。

5 名前:名無しさん 投稿日: 2012/07/24(火) 23:07:41
古代中国のロケットはただのロケット花火。モンロー効果を利用する成形炸薬弾とは全くの別物。
ドイツから日本に成形炸薬弾(タ弾)技術が送られたのは42年初夏なので、三式としてなら史実ベースでも投入は可能か。
あと、対戦車ロケットはぱっと見の性能ほど万能ではない事にも注意。
工具箱程度でも防がれてしまうし、装甲に対して直角に命中しないと効果が大幅に減じてしまう。その為成形炸薬弾が出ようとも戦車の覇権は大して揺るがなかった。
勿論、史実日本のお粗末な対戦車能力を大幅向上させるであろう事は間違いないが。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 架空戦記総合スレ避難所01 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 名前:名無しさん 投稿日: 2012/06/02(土) 22:59:41
リアル系・トンデモ系・火葬系。
古典・海外作品バッチコーイ!!
読んで楽しい架空戦記諸々を扱うスレです。
個人スレのある作家以外の作品を扱います。
(個人スレがあっても新作情報の告知のみOK)
出版されてる架戦作品が対象なのでよろしく。

テンプレはこちら
架空戦記総合スレ まとめ@wiki
ttp://www39.atwiki.jp/simulation_novel/

発見報告されて中三日はネタバレ禁止。
自粛期間内に触れる新刊内容は新刊の発売予定とブックレビュー、
出版社の紹介文に書かれている範囲のみ

現行スレ
【地球大戦】架空戦記総合スレ81【装甲赤城】
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1334599210/

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 安価で設計要目書き込み設計するスレ (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 名前:名無しさん 投稿日: 2012/04/30(月) 15:00:17
最初に一つ

新式上陸兵器についての設計注文書

発注者 米国海兵隊

設計要項
・12名の隊員を乗せて隠密行動が可能であること。
・なおかつ機動性や速度性能を高く保つこと、旋回は半径3m以下、速度は23kt以上とする。
・自衛用の火器と防弾性能を維持すること。
・潜水艦から発進可能であること。
・上陸が素早く行えること。
・重量を21.5t未満に抑えること(揚陸艦で取り扱うため)
・潜入中に最大3日の継戦能力を持つこと。

よろしくお願いします、優秀な2chの設計技師の皆様。

2 名前:名無しさん 投稿日: 2012/05/01(火) 01:05:10
つAAV7

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 旧日本陸軍で架空兵器を開発するスレッド (Res:20)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1 名前:ROM専 投稿日: 2011/11/14(月) 11:09:22
実現不可能から、設計思想をあのとき変えていたら・・と言う程度の兵器まで
小銃、揚陸艦、装輪装甲車、防弾チョッキ、ヘルメット、 etc・・・
ちなみに僕は95式軽戦車を装輪化したのが好き

14 名前:名無しさん 投稿日: 2012/01/12(木) 22:27:22
99式歩兵機動速射砲
取っ手部分が砲身となり、ドラム缶のような本体を引く。
たてると車輪の部分が回転する上、上方に対する防盾となる。
また、下の車輪により回転も素早く、方向転換にも使える砲身の可動部は仰角俯角の操作が可能。
イギリスの国民用急増兵器とよく似ているが、こちらは軍用として本格的である。
口径は57mm50口径でタ弾と榴弾を使用。
重量は25kg、本体内にタ弾12発、榴弾6発を積む。
帝国陸軍はタ弾の早期開発に成功したため、対戦車戦に対し優位とは行かないまでも有利にはなった。

15 名前:名無しさん 投稿日: 2012/01/14(土) 17:01:03
1式歩兵支援直接援護機
現代ヘリコプターそっくりだが性能は大分劣る。
操縦席に1名、後部機銃砲塔に1名が乗る。

ロケット砲(ロタ砲)と99式軽機関銃を積む。
上陸支援と偵察に使用される。
低空を飛ぶため床下に防弾版が敷いてある。
2㎝以上の機銃では追いつけない機動と、12,7㍉機銃以下では打ち抜けない防弾性能を持つ。
航続距離は180km、増加燃料槽をつけると230kmまで伸びる。
機体重量は2t。
エンジンは680馬力の新開発エンジンを搭載。
速力は160km/h
搭乗員2名
ロタ砲1門(機体下部に装着されて遠隔操作、後部射手が装填)
99式軽機関銃(後部射手座席に配置)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

16 名前:名無しさん 投稿日: 2012/02/27(月) 23:37:12
五式重突撃砲
試製四十糎噴進砲に、二十糎噴進砲と同じく金属製のランチャーを開発して
重噴進砲とし、五式砲戦車の主砲を試製十糎戦車砲からこの砲に換装した
和製シュツルムテイーガー

17 名前:名無しさん 投稿日: 2012/03/17(土) 22:49:18
短二十糎自走砲
短二十糎砲を四式戦車の車体に積んだ自走砲。その砲塔は四式戦車の鋳造から、三式戦車や
五式戦車同様の溶接砲塔となっている。

18 名前:名無しさん 投稿日: 2012/04/03(火) 16:38:21
海軍試製十四糎重自走砲
海軍の50口径14センチ単装砲を流用し、製造された重自走砲。
海軍陸戦隊向けに開発したものの、重たすぎてほとんど動けなかった。

海軍試製十二糎七粍対戦車自走砲
45口径12.7センチ高角砲を改造し、38口径に口径長を削り、対戦車自走砲とした。
発動機には瑞星エンジンを使用したため、比較的早い速度を得ている。
対戦車自走砲と称しているものの、砲塔の旋回が可能なため、実質的には重戦車と言える。

19 名前:名無しさん 投稿日: 2012/04/03(火) 23:27:37
46式自走対戦車連装砲
欧米との講和に成功した日本軍は対戦車能力の強化をするため対戦車自走砲の開発に着手。
小型の車体に105mm無反動砲二門を装着した戦後の60式連装105㍉対戦車自走砲の先取りをした形となる。
シャーシには2式軽戦車のシャーシを流用したが正面装甲だけは強化した。
典型的な待ち伏せ兵器で機銃座があり簡易トーチかとして使用されることが多かった。
時速50km/hで移動、105㍉無反動砲2門、12,7㍉機銃1門、7,7㍉機銃1挺、正面装甲75㍉側面25㍉
48年の第二次大東亜戦争勃発までの間に8200両生産されドイツに300両、イタリアに420両輸出された。
また、ドイツ軍改造Verとしてロケット砲もを積んだ重装甲Verも存在する。
第二次大東亜戦争ではスーパーパーシング戦車に対してそこそこの戦果を上げることに成功した。

20 名前:名無しさん 投稿日: 2012/04/03(火) 23:51:21
6式多機能戦車

この戦車の製造目的
 拡張性のある戦車の車体を製造することにより今後の軍事費の削減を目指す。
 また、敵に対しての有効性を維持する。

一型
 全長12m 幅5.2m 高さ3.5m 重量36t
 速力60km/h(120馬力エンジン搭載)
 装甲正面75㍉側面50㍉
 武装 75ミリ砲1 7.7ミリ機銃2
 備考 性能としては納得いかないが、量産性を考慮した結果である。
二型
 全長12m 幅5.2m 高さ3.5m 重量39t
 速力40km/h(120馬力エンジン搭載)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 皇国の鋼盾 (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 名前:名無しさん 投稿日: 2012/02/19(日) 00:48:14
1939年、日本の富士山麓に大規模な陥没が発生、調査の結果きわめて有用な物質が発見された。
金属の強度を100倍以上に高め、爆薬の爆発力を10倍以上に高め、燃料の効率を500倍に高めるというとんでもない粉である。
しかも少量振りかけるだけでそのような効能が発揮されるのだ。
日本軍は日華事変などにこの粉を使用した89式、95式軽戦車を投入、みごとに戦果を上げた。
また、アルミニウム箔製のポンチョも製造され、ゲプラーのような防弾効果が証明された。
小銃は反動が高くなったものの、威力は強化され、また発火方向より逆に力が向くという粉の特性で、思ったほどではなかった。
帝国海軍にも無論配備、すべての船舶、航空機、兵器に振りかけられた。
この粉を帝國陸海軍は国防1号兵器と定めた。
国民党軍との戦闘でこの粉のおかげで優位に勧められた日本軍は講和の結果国民党軍支配域を合併、共産党軍と戦うこととなる。
アメリカはこれに反発、イギリスも同様であった。
緊迫の高まった1941年、大東亜新秩序建設のために日本軍は戦争の決意を固めた。

2 名前:名無しさん 投稿日: 2012/02/21(火) 00:07:32
落ちることのない航空機が超絶的な爆発力を持つ魚雷を積み、超高速の音速に近いスピードで不沈母艦を飛び立つ。
ハワイ、真珠湾攻撃。
敵の防空網を易々と正面突破し、敵の戦艦をどんどん叩く。
何しろ対空砲など効かない機体強度である、全く損害はなかった。
また、沿岸砲台の砲撃も強化された戦艦部隊には効かないためどんどん近寄って砲撃された。
爆発力もすさまじく、沿岸砲台は至近弾ですら吹っ飛んだ。
同時に揚陸部隊も出発、戦車が海岸に上陸し始めた。
今回は95式軽戦車が主力であったが、スペックは粉の効能ですばらしいほどの高性能となっている。
装甲は12mmであるが強化され実質1200mm、どの戦車でも打ち抜けない装甲である。
速度も360km以上を軽々と出すが、ひっくり返るので実質120kmが限界である。
37ミリ砲も威力と弾頭部の強化で38㎝砲並の威力がある。
機銃も6,5ミリ機銃2挺は20ミリ機銃並の威力である。
上陸後、瞬く間にすべての陸軍基地、海軍港湾施設、航空施設を占拠、日本海軍の拠点とした。
台湾からの航空隊は護衛空母改の援護により安全に敵基地を叩くことに成功し、フィリピン上陸に成功。
同時期マレーも押さえた。

3 名前:名無しさん 投稿日: 2012/02/21(火) 22:03:08
日本軍は宣戦布告後わずか1ヶ月でマレー、シンガポール、ビルマ、ラオス、ベトナム、フィリピン、インドネシア、ブルネイを占領。
大東亜共栄圏として各国に政府と軍隊を設置し始めた。
また、鉄鋼の質が上がったことにより、少量の鉄を加工し強力な戦車や戦闘機を作れることとなった。
次なる目標はインドと豪州方面だが、その前に一時停戦を連合軍が要求、これに従うことにした。
その間にも日本軍はドイツ軍へ武器を輸出した。輸送には輸送艦を使ったが、粉で強化されているので魚雷も空襲も怖くなかった。
日本軍の95式軽戦車は意外と使えることが判明、追加受注をドイツから貰った。
また、ゼロ戦や99式艦爆、97式艦攻も輸出、同時に粉も機密事項として輸出した。
粉は大事に使われ、ドイツ軍は燃料補給の問題や軽戦車の旧式化を免れることが出来た。
連合軍に接収されないよう、粉は粉によって強化された兵員や保管庫に管理されたため、盗み出されることはなかった。
また、大日本帝国は中国全土を制定、パルチザンを制圧しつつ併合した。また、満州国も併合してしまった。
東南亜細亜から石油が入ってくるとどんどん豊になり、しかも粉のおかげで国内は資源に困らなくなった。
歩兵部隊にも防弾チョッキと新型小型小銃が支給された。5,56mmの自動小銃である。
威力不足や弾の制約が粉により幾分か改善されたため、新しく制定されたのである。
それでも14,5mm対戦車ライフル並みの威力があり、十分なほどとなった。
旧式兵器は東南亜細亜諸国連合軍に支給し、使われることとなった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

4 名前:名無しさん 投稿日: 2012/02/28(火) 19:39:08
先輩、ココのサイト…まじヤバイっス(^O^)
年明けから自分書けないぐらい美味しい思いしたっス
登録無料みたいなんで試してGet!しっちゃてくださいよ☆
ttp://bit.ly/AqpRi6

5 名前:名無しさん 投稿日: 2012/03/30(金) 01:36:52
その頃ドイツ軍は東部戦線も持ち直し、上陸作戦も退け、空母の戦力化を急いでいた。
イタリアには粉は輸出されなかったためかぼろぼろに負けていたがドイツがカバーし、
北アフリカを占領し直した。
ドイツ軍はウラル工場地帯への遠距離爆撃機を完成させ爆撃し始めた。
そのためソ連の工業力はがくりと落ちてしまった。
ソ連は押され始め、ウクライナ、モスクワ、レーニングラードを占領された。
日本も呼応し満州から関東軍が出陣ウラジオストクをはじめとするソビエト東部を占領した。
ソビエトは降伏、ドイツと日本による分割統治が実施され、ソ連東部は満州国と日本に分けられた。
ドイツとの陸路が開通し、日本はドイツから大量の工作機械などを粉と引き替えに輸入、
航空機生産能力や植民地における工場設営能力が増した。
またショベルカーなどの基地設営用の装備も輸入した。
ソビエトの工場も多少ながらイルクーツク方面の工場を利用し、大量に兵器の増産を開始した。
1942年4月、ソビエトは解体された。
日本は新たに巨大空母鳳龍、昇龍を建造、米国本土に対する攻撃態勢を整え始めた。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容: