板情報 | 同人/コミケ/二次創作 ]

チュン(・8・)チュン にお仕置き-ヒナチュン避難所

1    チュン(・8・)チュン にお仕置きするスレ    (書き込み数 : 123)

1名無しさん    :2017/09/26(火) 22:29:07    ID:y93/TcRY
糞鳥ことチュン(・8・)チュンたちにお仕置き(虐待)するスレです

AA版(・8・)チュン成長図


  iミi></二二)
  ´// リi__/リヽ チュンチュン     ,、 ___
  ノ |i   ・8・ i         i><iij_ijヽ_) 
 ( i  _  _ .i    ← .   i  ・8・ i チンチン  ←   メミ
  くi   ノ ゝ .|          ミ フ " iフ         ( ・8・) ピヨピヨ
  ヽ      ノ         丶 " ""ノ          ミ,,"""彡
    ""∪∪"            "しJ           "o-o"

チュン(・8・)チュン      ヒナ(・8・)チュン     ピヨ(・8・)チュン
117 名無しさん    :2022/02/18(金) 19:38:55    ID:tjf7eXIk
「ヂギエエエエエエエエエエエエエエエッ~~~~~~~~~~!!!!!!!!」
うおっ、嘴ごと顎が裂けた。後はもはや言語化不可能な金切り声をあげるだけとなったそいつに、しかし“お友チュン”は追撃の手を緩めなかった。
ベリベリベリ!!!! バキバキッ!! バキンッ!!
おぞましい断末魔を上げながら、尚も強烈な力で裂けた上嘴を引っ張られ、フードを脱ぐようにチュンチュンの顔面の皮がずるんと捲れた。
よくよく見れば下半身を固定されたまま同時に頭部を限界以上に持ち上げられたせいか、背骨が折れて体外に飛び出していた。
思いがけず、当初のチュンチュンを折り畳むという目的が達成されたことになる。向きは逆だが。
それでもまだ“お友チュン”は溜飲を下げていないらしい。
思いつく限りの生き地獄を味わされ、既に三途の川の深瀬に両足を突っ込んでいるチュンチュンの頭部をガッチリとホールドすると、
ヘッドロックでもかけるのかなというこちらの予想はあっさり裏切られた。
ギギギギ…ミシミシッ!!ベキッ!!
ほとんどむき出しとなったその頭蓋を、“お友チュン”は万力のように締め上げて固定しながら同時にねじり始めたのだ。
「@,-%#:!!!!!」
恐らく、半分まで捩じったところでそのチュンチュンは血反吐を吐いてこと切れたことだろう。
けれども“お友チュン”はそのまま頭蓋を力ずくで一回転させ脊椎をねじ切ってしまった。
眼球や脳が収まったままの頭部が脱落してごろりと転がり、残った首なしの胴体から“お友チュン”はようやっと体を除けると、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
118 名無しさん    :2022/02/18(金) 19:42:44    ID:tjf7eXIk




真っ暗な部屋の中心、四方をロープで覆われたリングを、天井の小さなライトだけが照らしていた。
「ホントウニ タマチュンカエシテクエユチュン?」
青コーナーで待機するチュンチュンがちらりとリングの外に目をやった。
そこには自らの命と同じくらいに大切なタマチュンが、勝者に授けられるトロフィーの如く専用のカップに収まって台に並べられている。
約束しよう。そのために、君は今から命と卵をかけてお友チュンと戦ってもらう。どちらが勝っても恨みっこなしだ。
「ワカッタチュン…ヤッテヤユチュン」
ぶるっと武者震いをして、覚悟を決めたチュンチュンが立ち上がる。こうでなくては。
よくチュンチュンは自然界一臆病で脆弱な生き物と言われる。
確かにその通りかもしれない。しかし自分はチュンチュンに様々な可能性を見出したい。
食物連鎖のピラミッドの最底辺として、ただただ憐れに踏み躙られて虐げられるだけの姿は見飽きた。
もっと違う姿も見てみたい。そう例えば――
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
119 名無しさん    :2022/02/18(金) 19:49:57    ID:tjf7eXIk
「ヂュブッ!!!!!!!」
脳天からリングの固い床に叩きつけられ、挑戦者のチュンチュンは血反吐を吹いて絶命した。
そいつにブレーンバスターをかました主――常勝無敗、王者の“お友チュン”は赤コーナーに仁王立ちして、そのプラスチックの様に無機質な瞳で灰色の遺骸を見下ろした。
「ヂュッ…アイチュホンキデオトモチュンヲコヨシチャッタチュン…」
「アンヤノガアイテデカテユワケナイチュン…」
「デモ アイチュニカタニト チュンチュンタチノタマチュンカエッテコナイチュン…」
リングの脇で控えていた次なるチャレンジャーたちは、自分とさほど変わらぬ背丈の“お友チュン”がまるで熊か何かの類に思えただろう。
タマチュンを人質に取られているとはいえ、臆病な本性が発露して今にも逃げ出してしまいそうな風でもある。
よし、ハンデをあげよう。王者一体に対して挑戦者五匹。まとめてかかっていいぞ。
「チュン…ソエナヤ」
「チュンチュンタチガチカヤヲアワセエバ アイツヲタオセユチュン」
「ミンナデガンバユチュン…イクチュン!! プワプワオ~!!」
試合開始のゴングが鳴る。チュンチュンたちは王者“お友チュン”を取り囲み、四方から一斉に突撃した。
「クヤエ!!」「チュン!チュンチュンチュン!!」「ビィ!!」
あるものは手羽で、あるものはその足の爪で、あるものは嘴で健気な連続攻撃をくり出すも、王者にさしたる動揺は見られない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
120 名無しさん    :2022/02/18(金) 19:51:47    ID:tjf7eXIk
「コエヲツカッテ オトモチュンタスケユチュン!!」
思い思いの凶器を手羽に取り、再びいくらかの闘志を取り戻した臆病鳥たち。
「オ、オモイチュン…」
おや、パイプ椅子を持った一匹がふらふらと千鳥足だ。そういえばこいつらはタマチュンより重いものを持ったことがないと聞くが。
やはりというか、そいつは椅子の重みを支えきれず、その場でひっくり返ってしまった。それどころか体に覆いかぶさった椅子を自力で退けることが出来ずその場でもがいている。
「ウゴケヤイチュン!! オトモチュンタシュケテホシイチュン!!」
「オマエハアトチュン! マズハアッチノオモチュンヲタスケユチュン!!」「ソウチュン!!」
賢明な判断だ。そんな二匹の背に「ソエヨリコッチヲタスケチュン!! ハヤクスユチュン! チュンチュンヲミステユノカチュン!?!」などと罵声を浴びせる自己中鳥の浅ましさよ。
こっちも決めた。まずはあいつから仕置きしてやろう。
「オ…オヨシテ……モウ、ユサブヤナイデ……オェェエッ」
瀕死のチュンチュンを担いだまま、悠然と王者はリングを歩いていく。
「クヤエ!!」「チューン!!」
左右で針金バットを振り回す二匹は相変わらず眼中になく、
「ク、クユナ!! クユナチュン!! オトモチュンハヤクコイチュヤッチュケユチュン!!」
椅子の下でじたばたもがく薄情鳥のもとへたどり着くと、その上に担いだチュンチュンを振りかぶって勢いつけて叩き落とす!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
121 名無しさん    :2022/02/18(金) 19:53:53    ID:tjf7eXIk
「マタオトモチュンガ…」
「ドウシテコッチノコウゲキガキカナイチュン…?」
疲労と絶望の中、ようやく鈍いこいつらも訝しがり始めた。絶対王者にはいかなる攻撃も通用しない。針金バットがその身を引き裂いても、顔色一つ変えることはない。
こいつはそういう風に『作られている』
さて、そろそろ種明かしをしてやろうか。プロレスも飽きてきたことだし。

ゴオオオオオオオオオオオオオオオー
「チュン!?」
「ションナ…ナンデ!?」
「アイチュオソラヲトンデユチュン!!」
王者“お友チュン”が直立不動の姿勢で宙に浮いていた。空を飛べないはずの自分たち――しかし同じ姿をした同族は、
まるで二匹を嘲笑うかのように、はるか頭上から感情のない瞳で喚く自分たちを見下ろしている。
「オイテコイチュン!! ヒキョウチュン!!」
「ビィ!! ナンデオマエトベユンダチュン!! チュンチュンダッテ…ビィィィ!!」
地上では二匹が地団太踏んで悔しがっている。手羽を振り乱してジャンプし、その度自分は飛べないことを嫌でも自覚させられてはビィビィ喚くことの繰り返し。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
122 名無しさん    :2022/02/18(金) 19:58:35    ID:tjf7eXIk
ある日、ふとジャーマンスープレスで脳天から地面に叩きつけられるチュンチュンの姿を見たいと思った。
鯖折りをかけられ、文字通り背骨をへし折られ苦しみ悶えて絶命するチュンチュンが見たいと考えた。
人間がチュンチュンを殺すのは容易い。大の大人が本気で殴れば、一撃で致命傷を負わせることも難しくないほどに脆弱な生き物だ。
だから古来より人々はチュンチュンを出来るだけ長く『痛ぶる』方法を思案してきた。そのための様々な器具も発明された。
だが人間がチュンチュンの目線になってこいつらを痛めつけることは難しい。そもそもの体格からして違い過ぎる。常に圧倒的な力でもって、上から見下ろすようなやり方ばかりになってしまう。
無論それも悪くないが、たまには気分転換するのもいい。一番理想的なのは自分たちがチュンチュンのサイズになって直接殴りにいくことだが、そんなことは現実問題不可能だ。
そこでこいつを作った。きっかけは今日のように、胴に小型のカメラを付けた野生のチュンチュンたちをリングで戦わせていた時のことだ。
その頃はチュンチュン目線でのお仕置き、それはチュンチュン同士の戦いによって叶えられるのではないかと考えていた。
しかしこいつらの戦いは見ていてひどく単調で退屈だ。攻撃手段は貧弱な手羽と、丸っこい嘴と、今にも折れそうな細足の爪の三つだけ。
元来臆病すぎて闘争本能の欠片も持ち合わせていないこいつらを、様々な手段を駆使して殺し合わせることに成功しても、
その試合内容はひどく地味で精彩さと多彩さ、一言でいえば面白みに欠けていた。
メカチュンチュンはチュンチュンと同じ姿を持ちながらも、プログラムされた多様な格闘バリエーションで、チュンチュンたちに派手な“死”をもたらすことが出来る。
もちろん限界はある。チュンチュンの骨格構造をベースにしている以上、やりたくても出来ない動きの方が多い。(投げ技中心なのもそのせいだ)
それでもチュンチュンの見た目に拘ったのには理由がある。
これまでチュンチュンを殺すのはいつだって他の生物だった。しかしこいつは自分と同じ姿をしながら、桁違いの性能でもって自らに死をもたらすパニッシャーだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
123 名無しさん    :2022/02/18(金) 20:12:38    ID:tjf7eXIk
恐らくこの後もプロレスとチュンチュン目線でのおしおきをテーマに続くはずでしたが
これで終わりでもキリがいいのでご容赦を

それと湖北省氏の最後の作品を保存している方はいらっしゃいませんか?
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10536/1499401457/218-219
↑にあがっていたPixivにも無い作品です
名前
E-mail (省略OK)
内容

2    チュンチュンたちの庭    (書き込み数 : 56)

1名無しさん    :2017/11/30(木) 23:28:49    ID:J8u.5IMU
庭に放されたチュンチュンたちは様々なお仕置きを受けます。

ここには絶えずチュンチュンたちの悲鳴が響いています。
50 名無しさん    :2020/03/19(木) 21:07:32    ID:2tvrZOSs
マダイジメユチュン!?
51 名無しさん    :2020/03/30(月) 23:05:08    ID:CORoPGSM
マダサムチュン
アタタメテホシイチュン
52 名無しさん    :2020/04/27(月) 00:15:43    ID:EaU0C4z.
ダエカ、、、
タベモノ、、、
53 名無しさん    :2020/05/17(日) 21:18:16    ID:EXYc8rA6
アヅイヂュン
54 名無しさん    :2020/07/21(火) 22:25:26    ID:PEF2Lfb.
モットアヅイチュン
55 名無しさん    :2020/08/13(木) 19:49:26    ID:IntBBolo
コワイチュン
56 名無しさん    :2021/03/11(木) 16:10:56    ID:J334crr.
イヤ、、、、クユシイ、、、タスケチュ、、、ン
名前
E-mail (省略OK)
内容

3    テスト    (書き込み数 : 36)

1管理者    :2016/12/09(金) 22:35:46    ID:???
テストスレです
30 名無しさん    :2017/12/05(火) 23:36:23    ID:THBq2qkc
チュンチュン おしおき
31 名無しさん    :2017/12/07(木) 17:12:30    ID:mTG.tXxo
テスト
32 名無しさん    :2018/01/01(月) 10:00:01    ID:lhYLoT/w
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ__Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \(°ヮ°*) 
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    ~(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は~い、先生。
      ~(_(   ,,)~(_(   ,,)~(_(   ,,)
        ~(___ノ  ~(___ノ   ~(___ノ
33 名無しさん    :2018/02/13(火) 14:47:44    ID:2pPZ3uS6
ここは平和だな
34 名無しさん    :2018/03/20(火) 19:00:46    ID:ReysGFPc
てす
35 名無しさん    :2020/05/02(土) 02:50:06    ID:RU9P76vk
tes
36 名無しさん    :2020/06/05(金) 00:18:05    ID:nzlkDjoM
chun
名前
E-mail (省略OK)
内容

4    糞鳥罪と罰    (書き込み数 : 14)

1名無しさん    :2017/09/26(火) 22:40:55    ID:y93/TcRY
チュン(・8・)チュンがした悪い事
そしてお仕置きの内容をメインにしていきます
8 名無しさん    :2017/11/27(月) 13:23:49    ID:sUsHjRQg
チュンチュンにピアスを付けまくっておしゃれにしてあげよう
9 名無しさん    :2018/09/12(水) 19:28:33    ID:1g6F819M
チュン(・8・)チュンたちのゲスな振る舞いの大半は、生来の愚昧や非力からくる、仕方のないものでしょう。前漢の高祖に比べればまだ可愛いものです。
10 名無しさん    :2018/09/27(木) 11:23:39    ID:edJEw/56
チュンチュンはおしおきされることに存在意義がある
11 名無しさん    :2018/10/11(木) 09:26:32    ID:g0wZe5jw
罪も理屈もいらない
ただ好きに殺せばいい
12 名無しさん    :2018/10/16(火) 10:15:13    ID:fYZXL5vA
チュン(・8・)チュンは蟻のエサ
13 名無しさん    :2018/10/29(月) 15:32:03    ID:3vqYbJf.
お菓子をたくさん食べさせてあげたい。
もう食べられないと言っても無理矢理食べさせてあげたい。
14 名無しさん    :2018/11/04(日) 10:09:12    ID:lXBQ7sxA
>>13
お残しは許しまへん。
飼い主がすることもあれば、ママ(・8・)チュンがピヨ(・8・)チュンにするパターンもあったり、定番ですね。
名前
E-mail (省略OK)
内容