板情報 | R18ランキング ]

絶対服従〜体育会の呪縛から逃れられず泣き喚く男たち〜

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 絶対服従シリーズ 登場人物と概要(22) / 2 : この掲示板のテーマに沿った男臭い画像・動画(251) / 3 : 「エラー」感想スレ(32) / 4 : 絶対服従(159) / 5 : テストスレ(10) / 6 : 管理運営スレ(25) / 7 : 絶対服従 外伝(191) / 8 : 絶対服従 完結編(356) / 9 : 部室(118) / 10 : 「部室」感想スレPart2(21)
11 : 英雄無残シリーズ(438) / 12 : 続、絶対服従(206) / 13 : 893残酷物語(297) / 14 : 893残酷物語などH.Kさんの短編について語るスレPart5(534) / 15 : 絶対服従シリーズの感想スレPart8(990) / 16 : 「エラー」(424) / 17 : 「部室」感想スレ(1000) / 18 : 893残酷物語などH.Kさんの短編について語るスレPart4(1000) / 19 : 絶対服従シリーズの感想スレPart7(1000) / 20 : 893残酷物語などH.Kさんの短編について語るスレPart3(1000) / 21 : 絶対服従シリーズの感想スレPart6(1000) / 22 : 絶対服従と続、絶対服従の感想スレPart5(1000) / 23 : 893残酷物語などH.Kさんの短編について語るスレPart2(1000) / 24 : 絶対服従と続、絶対服従の感想スレPart4(1000) / 25 : 絶対服従と続、絶対服従の感想スレPart3(1000) / 26 : 893残酷物語などH.Kさんの短編について語るスレ(1000) / 27 : 絶対服従と続、絶対服従の感想スレPart2(1000) / 28 : 絶対服従と続、絶対服従の感想スレ(1000)  (全部で28のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード


1 絶対服従シリーズ 登場人物と概要 (Res:22)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1H.K :2016/01/08(金) 11:45:24 ID:NYcajiAo
北丘大柔道部側。
浜口宏。北丘大柔道部の名将と呼ばれていた男。現在は某所の豪邸の地下室で監禁されている。奴隷名は糞便器。
江崎耕助。元北丘大柔道部主将。現在は自衛官であるが、その裏で男色家の官僚達を西丘大柔道部OBの大沢に斡旋している。又、江崎は大沢が初めて奴隷にした男で徹底的に辱しめられ、その存在を屑の様に扱われている。だが、江崎は大沢達に完全には服従しておらず、大沢達に憎悪を抱きながらも奴隷の身分に身を堕している。奴隷名はポコチン助。
瀬戸修。元北丘大柔道部主将で元監督。現役時代は正義感が強い熱血漢だったが、大沢達に敗れた後、二十年近くも奴隷として調教される。又、西丘大柔道部OBの城山の調教によって男同士の快楽と男の味を徹底的に覚えさせられており、身体が男を求めている。
尚、瀬戸は監督時代に北丘大柔道部の情報を大沢に流しており、自分の後輩や教え子を西丘大柔道部に売った形になっている。瀬戸は、その罪の意識と良心の呵責に苦しみながらも、大沢達に絶対服従し、屈辱と快楽の狭間の中で藻がき続けている。
現在は西丘大柔道部OBの城山の専属奴隷となり、城山の経営する居酒屋で見世物や雑用係をさせられている。奴隷名は変態奴隷。
松井敦。元北丘大柔道部主将。瀬戸の前に城山の経営する居酒屋で奴隷として働かされていた男。瀬戸や江崎とは違い負けん気が強く、奴隷に堕ちた後も反抗する気力は失ってはいないが、柔道の実力は並の様だ。奴隷名はポコチン坊主。
荒岩勲。元北丘大柔道部主将。現役時代は鬼の荒岩と呼ばれ、交流戦でも三度勝利し、北丘大柔道部の英雄となる。
しかし、その性格は傲慢で粗悪で乱暴であり、勝つ為なら汚い手も平気で行う最低最悪の野郎。
交流戦で三度勝利した荒岩は、西丘大柔道部OBの小山と他の二人の主将を徹底的に辱しめ、小山達を凌辱し、三人の西丘大柔道部主将に一生消えない傷痕を残すが、同い年の西丘大柔道部OBの宇佐川によって成敗され、奴隷に堕ちる。
西丘大柔道部の奴隷に堕ちた荒岩は、六年間の過酷な調教によって奴隷根性や男同士の快楽を覚えされられるが、反抗する気力や屈辱を感じる気持ちは消えず、屈辱と恥辱の中で悶え苦しみ続ける。
だが、自分を奴隷に堕とした宇佐川の力の前に屈伏した荒岩は、屈辱や怒りを感じながらも宇佐川に絶対服従を誓い、次第に宇佐川に惹かれて行く・・・。
現在は宇佐川の専属奴隷となり、宇佐川の下で雑用係兼奴隷として暮らし、宇佐川の身の回りの世話等をしながら宇佐川に奴隷として再調教されている。奴隷名はチンカス大将。
武本猛。元北丘大柔道部主将。現役時代は柔道の猛者と呼ばれ、その実力は荒岩と同格で個人戦では無類の強さを発揮する。
しかし、その性格は気弱で打たれ弱いヘタレであり、メンタル面が異様に弱いと言う弱点を持つ。
交流戦では、自分自身は西丘大柔道部副将の加藤を倒すが、団体戦の方は主力選手を欠き、結果的に交流戦に敗れてしまう。
西丘大柔道部の奴隷に堕ちた武本は、その天性の淫乱性とヘタレの性格が災いし、恥辱と快楽の泥沼に自ら嵌まり込んで行く。
又、西丘大柔道部OB会で荒岩と出逢い、大沢から真実の一部を聞かされた武本は、様々な事に苦悩しながらも西丘大柔道部に絶対服従を誓い、奴隷に身を堕として行く・・・。
現在は西丘大柔道部副将の加藤の専属奴隷となり、少しの間だけ大沢の経営する旅館で男芸者にされていたが、今は教育実習の為に地方の学校で実習中。奴隷名は包茎ゴリラ。
上野。まだ名前しか登場していないが、旅館の客達の話によると、上野の身体は極上であり、ケツ穴の具合も最高と言う事らしい。

16<削除> :<削除>
<削除>


17ルイヴィトン スーパーコピー 激安 :2020/11/03(火) 06:48:36 ID:???
壊れた時計でも高く売れる!修理はオメガの正規店にも依頼できますが、それ以上に推奨したいのが、時計の修理専門店に依頼をすることです。
特に、装着イメージがあるのは、時計のサイズ感とかわかって良いです。
新着情報は、毎日15時前後にアップロードされます。
石川【時計修理工房】が綴った日報の一覧はこちら。
「お父さんの遺品を整理していたら出てきて、お母さんも裕二にこの時計を受け継いでもらったら、お父さんはきっと喜ぶと思うのだけど、裕二はどう思う?
パワーリザーブ52時間、加えて厳しいC.O.S.C.の検査を楽々とこなす信頼性とパワー、そして最先端テクを秘めた逸品です。
オリンピック記念モデル ロンドン2012コーアクシャル エスケープメント150m防水 44ミリケース ブルーダイヤル 信頼の防水機能を誇るクロノグラフ。
 商品のお値引き後のご請求額は、ご注文確認後当店から送信する  メールでご確認ください。
年間受託本数も20,000本を超える実績があり、信頼できるお店に依頼したい、早く時計を受け取りたい、という人はWATCH COMPANYを選ぶとよいでしょう。
時計のオーバーホールを何年に一度行うべきか、人により意見が分かれます。
数多くの時計ブランドから五輪公式計時に選ばれた、オメガならではのウォッチです。
カイトリマンでは複数の買取店が一括して査定を行うため、手間を掛けず高値での売却が期待出来ます。
買取オフだから選べる! 18Kセドナゴールドは、オメガのロゴ、針、面取りを施したアプライドインデックス、サンブラッシュ仕上げのグレーのダイアルに配された3つのサブダイアルのリングにも使用されています。
今までの主流であったレバー脱進機構を超えた新しいシステム「共軸脱進機構」がキャリバー3313にも採用され、クロノメーター機能の高精度を長く保つ事が可能になった画期的な心臓部。
現代の腕時計としては一般的な、ステンレスを採用した一本です。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


18ヴィトン 財布 スーパーコピー 激安 6帖 :2020/11/21(土) 17:16:04 ID:???
同等品を他店と比較しても大分お得な価格設定でした。対応も迅速・丁寧です。
クレジットカードの分割購入が可能なので、高額商品も迷わず購入出来ました。
ヴィトン 財布 スーパーコピー 激安 6帖 https://www.ginza24.com/product/detail/5333.htm


19<削除> :<削除>
<削除>


20<削除> :<削除>
<削除>


21<削除> :<削除>
<削除>


22スーパーコピー :2022/10/04(火) 19:08:45 ID:???
注文から到着までとても早かったです!
付属品なしと記載でしたがブランドの袋をつけて下さいました☆プレゼント用に2枚入れてくださり、嬉しかったです。
また機会がありましたらお願いしたいお店です(^^)/
スーパーコピー https://www.ginzaok.com/watch/prodetail_id_4775.html


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 この掲示板のテーマに沿った男臭い画像・動画 (Res:251)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1名無しさん :2015/04/16(木) 06:03:07
この掲示板のテーマに沿った男臭い画像・動画を貼っていくスレ

245<削除> :<削除>
<削除>


246<削除> :<削除>
<削除>


247<削除> :<削除>
<削除>


248名無しさん :2022/03/03(木) 01:45:56 ID:1Z5srV/I
http://imgur.com/a/uUZOYIA


249スーパーコピー 代引き 安心 :2022/08/24(水) 06:43:18 ID:???
皆様の絶好評判を偽物スーパーコピー 時計人気専門 ショップです
ロレックススーパーコピーなど世界中有名なスーパーコピー 時計を格安で通販しております。
N級品スーパーコピー 時計は 業界で最高な品質に挑戦します。!
その達成は多数のうちの1つです。
しかし、それは、完成を求めるロレックス、および彼らのエクスプローラーをそれらの成功の主要部分と考える人々の両方をガイドする冒険心を象徴します
<a href="https://www.jpwatchs777.com/brand-copy-ID-105.html" >スーパーコピー 代引き 安心</a>


250ゲイ拡散用顔出し全裸画像 :2022/09/22(木) 04:04:06 ID:bWS6Ufvo
>>248https://imgur.com/a/hmiyj3n


251スーパーコピー口コミ :2022/09/30(金) 01:14:12 ID:???
ブランドコピー 時計N品質シリアル付きも有り付属品完備!
ブランドコピー 時計楽天オークション、当社のロレックスブランドコピー,パネライブランドコピー,ウブロブランドコピー,シャネル ブランドコピー商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気Rolex腕時計, 最高等級時計大量入荷!、売店、卸売りと小売りの第一選択のブランドコピー 時計の店。
それは世界で最も複雑な時計やブライトリングが20合併症で生産している最も複雑なコピー時計の一つです。
これは33合併症との150周年を記念して1988年に発売されたキャリバー89である彼らの最も複雑な[ポケット]見て、と混同しないようにされている。
★N品質シリアル付きも有り 付属品完備!
スーパーコピー口コミ https://www.sbagshop.com/Super-Copy-9580.html


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 「エラー」感想スレ (Res:32)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1名無しさん :2015/04/16(木) 00:36:07
「エラー」の感想スレです

25<削除> :<削除>
<削除>


26<削除> :<削除>
<削除>


27ロレックス サブマリーナ 2013 :2021/05/22(土) 18:13:56 ID:???
非常に良かったです。また購入したいです。
カルティエキーケース!送料無料 未使用カルティエ キーケース パンテール パンサー6キーケース L3000207 カーフ ブラック ゴールド金具 新品・未使用 訳あり 6本用 6連キーホルダー 黒 レザー 革 150507039 Cartier
ありがとう御座いました
非常に良い商品でした。毎日、使っています
ロレックス サブマリーナ 2013 https://www.wellkopi.com/5158.html


28<削除> :<削除>
<削除>


29<削除> :<削除>
<削除>


30<削除> :<削除>
<削除>


31ルイ ヴィトン メンズ バッグ ブランド :2022/02/26(土) 12:06:31 ID:???
腕時計専売店2022最新型
2022新作入荷!注文割引開催中
★注文金額1.5以上:10%OFF.
★注文金額2.5万円以上:12%OFF.
★注文金額3.5万円以上:14%OFF.
★注文金額5円以上:17%OFF
■ 実物写真、付属品を完備しております。
■ 迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
■ 低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しておりま。
■ 商品の交換と返品ができます。
ルイ ヴィトン メンズ バッグ ブランド https://www.buykopi78.com/product/ProductShow-6035.html


名前: E-mail(省略可)
※書き込む際の注意事項はこちら
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 絶対服従 (Res:159)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無しさん :2015/04/15(水) 01:25:39
激しい雨が全身に降り注ぎ、寒さで身体が小刻みに震えていた。
俺は、もう何時間も白ブリーフ一丁でグラウンドの隅に立たされている。
雨で濡れた白ブリーフが素肌にピッタリと張り付き、股間に気持ち悪い感触が伝わっている。
俺の名前は、武本猛。とある体育大学の柔道部に所属している四年生で、これでも一応主将だった。
親から貰った名前に相応しく、俺は猛々しく成長し、デカイ身体と腕力を生かし、有名体育大学の主将になるまで登り詰めていた。
しかし、先日のライバル校との交流試合で俺の立場は一転し、主将から奴隷へと転落してしまった。
県内にある二つの体育大学、お互いの力や技を競い合う為に年に一度、交流試合が行われる。
勿論、これは柔道部だけでなく、野球部やラグビー部、陸上部や水泳部と言った全ての部が参加する。
だが、この交流試合には特別ルールが設けられており、試合で負けた側の主将もしくはキャプテンは勝った側の奴隷になると言う過酷なモノだった。
そして今年の交流試合で、俺の率いる柔道部は、相手校に惨敗した。
言い訳をするつもりはないが、今年は俺の柔道部の主力部員が怪我をしており、試合をする前から勝敗は決まっていた。
それでも伝統の交流試合は予定通り行われ、特別ルールも免除される事はなかった。
そして俺は、相手校が夏合宿する二週間の間、相手校の奴隷として合宿に参加する事になった。
相手校の西丘体育大学の合宿所は、県内の山奥にあり、道場とグラウンド、部員達が寝泊まりする建物以外は何もなかった。
合宿所に向かう当日、俺は朝早く一人で家を出て、電車とバスを乗り継ぎ、ど田舎の停留所に降りた。
停留所に降りた俺は、遥か遠くに見える西丘体育大学柔道部の合宿所を目指し、トボトボと歩き始めた。
歩き始めた俺の足取りは重く、何度も立ち止まっては今来た道を引き返そとも考えていた。
しかし、それが出来ない事は俺自身が十分承知しており、俺の足は合宿所に向かって歩みを進めていた。

153名無しさん :2015/04/15(水) 10:59:53
「これで間違いありませんか?武本さん?」
西丘大柔道部主将の島村は、机の上に北丘大柔道部主将の武本猛の貴重品を並べると、武本に貴重品を確認する様に促した。
武本は、自分の財布や携帯等を手に取り、それらを学ランのポケットへ放り込んだ。
島村は、無言を続ける武本の前に一枚の紙を置いた。
その紙は、交流戦の儀式を無事にやり遂げたと言う証明書みたいなモノだったが、武本は、ほとんど内容も読まずに紙にサインをしていた。
「本当にお疲れ様でした、武本さん。それでは玄関まで御送りしますよ。」
島村は、武本がサインした紙を茶封筒に入れると、武本を玄関まで送った。
玄関に着いた武本は、玄関の縁にしゃがんで座り、自分の革靴を履いていた。
その時、武本と同じように無言を続けていた加藤が武本の方へ歩み寄った。
加藤は、武本の背後にしゃがんで座ると、武本の肩に腕を回して、低い声で武本の耳元で囁いた。
「ま・た・な。猛。」
その加藤の声を聞いた瞬間、武本の全身に電流が流れた様な感覚が走り、武本はガチムチの身体をブルブルと震わせた。
「ウッス!加藤様!!」
そして武本は、大きく頷いて加藤に返事をすると、もう一度島村達に深々と頭を下げて西丘大柔道部合宿所を後にした。
合宿所を出た武本は、長い一本道の農道をトボトボと歩き、何度も立ち止まっては合宿所の方を振り返っていた・・・。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


154名無しさん :2015/04/15(水) 11:04:40
この作品の続編の「続、絶対服従」のスレです↓
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17141/1429029067/


155:2015/12/31(木) 16:21:08 ID:???
にまるんめぼゆぴぺょ


156:2015/12/31(木) 17:02:08 ID:???
かれゅぉこせどねのり


157:2016/01/07(木) 08:15:51 ID:???
はっぷへかりておでづ


158<削除> :<削除>
<削除>


159<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 テストスレ (Res:10)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1名無しさん :2015/04/15(水) 12:01:04
書き込みとか色々とテストするスレです

4名無しさん :2015/04/15(水) 12:05:44
テスト


5名無しさん :2015/07/06(月) 10:41:06 ID:???0
テスト


6<削除> :<削除>
<削除>


7名無しさん :2020/07/12(日) 01:26:15 ID:???
戦後、アメリカ(GHQ)が在日チョンに特権を与えた。これが在日特権のはじまり。
日本人がアメリカを絶対に信用してはいけない理由の一つ

(再送)反日の在日朝鮮人を生んだのは、GHQだ。高山正之氏のお話
https://blog.goo.ne.jp/nagatachoucafe7/e/e9f621586771cb1f617fb33739e198ce

>やれやれ、今度はCNNが旭日旗を『悪魔のシンボル』。
>記事の内容もあまりにも酷すぎて、泣けてきました。
https://twitter.com/ToranomonTribe/status/1170022857121787904

アメリカのリベラル勢力は韓国と連携しているし、日本にとって最大の敵だとよくわかる事例
そしてハリウッドはアメリカのリベラルの巣窟
ハリウッドは日本の敵だと知るべき

アメリカの格付け機関は韓国の格付けを甘くして韓国を破綻から守ってる
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


8名無しさん :2020/07/12(日) 08:03:32 ID:???
戦後、アメリカ(GHQ)は在日チョンに特権をあたえた。
それが在日特権はじまり。
日本人は決してアメ豚を信用してはならない!

戦後、GHQは在日を手先として日本を支配してきた。 反日思想もGHQが作った。
https://ameblo.jp/maeni76pop/entry-11268157564.html

>やれやれ、今度はCNNが旭日旗を『悪魔のシンボル』。
>記事の内容もあまりにも酷すぎて、泣けてきました。
https://twitter.com/ToranomonTribe/status/1170022857121787904

アメリカのリベラル勢力は韓国と連携しているし、日本にとって最大の敵だとよくわかる事例
そしてハリウッドはアメリカのリベラルの巣窟
ハリウッドは日本の敵だと知るべき

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


9<削除> :<削除>
<削除>


10<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 管理運営スレ (Res:25)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1名無しさん :2015/04/15(水) 03:51:31
アク禁依頼や、削除依頼、相談など自由に書き込んでください。
問題が起きたときの話し合いの場にも活用してください。

19管理人 :2015/04/30(木) 11:30:04
>>18
はい、了解いたしました


20管理人 :2015/05/05(火) 11:20:45
pw126205140005.3.panda-world.ne.jp
を規制リストに入れました


21名無しさん :2015/05/05(火) 21:34:13
p24056-ipngn100308fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
を規制リストに入れました


22管理人 :2015/05/11(月) 15:13:46
H.Kさんが893残酷物語をお始めになったので
893残酷物語などH.Kさんの短編について語るスレを立てました
管理スレにもその旨、報告レスです

893残酷物語などH.Kさんの短編について語るスレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17141/1431323958/


23管理人 :2015/07/06(月) 10:45:17 ID:???0
テスト的にID出る設定にしてみました
ID出したくない人はメール欄にageとかsageとかなにか文字を入れてください
それでIDは隠せます
メール欄になにも文字を入れなかった場合のみ、IDが出る設定になってます


24<削除> :<削除>
<削除>


25<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 絶対服従 外伝 (Res:191)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1H.K :2015/09/07(月) 10:37:18 ID:OMG7zYIE0
「懐かしいだろう?」
西丘大柔道部OBの大沢は、冷たく言い放った。
「はい、大沢様。」
大沢の足下に正座している元北丘大柔道部監督の瀬戸修は、屈辱と羞恥で歪んだ険しい顔を正面に向けたまま、大沢に返事を述べていた・・・。
北丘大柔道部との交流戦を二週間後に控えていた西丘大柔道部は、毎年恒例の夏合宿を例年より早く行い、交流戦に向けて闘志を燃やしていた。
新主将の野川を筆頭に稽古に励む西丘大柔道部の部員達は、自分達の力に慢心する事なく、日々稽古に励み、名門西丘大柔道部の名に恥じない柔道家に育ちつつあった。
たが、その一方で彼らの心の中には、他者を屈伏させ服従させると言う邪な感情が育ており、柔道家における心技体の心の部分が欠落している様であった。
この日、若い後輩達を激励する為に西丘大柔道部合宿所を訪れた大沢は、部員達が稽古に励む様子を道場で見学していた。
スーツ姿の大沢は、部員が用意したパイプ椅子に座り、汗だくになりながらも乱取り稽古を続ける部員達の姿をジッと眺めていた。
「今年の連中も気合いが入っているなぁ。・・・やはり交流戦を前にすると部員達の練習意欲も向上する様だな。」
一心不乱に乱取り稽古をする部員達の様子を見学する大沢は、時おり手に握っている鎖を引き上げては、独り言の様にボソボソと呟いていた。
「はい、大沢様。」
その大沢の足下に正座している瀬戸は、うつむき加減だった顔を鎖によって持ち上げられると、羞恥で赤く染まっている無精髭が生えた険しい顔を西丘大柔道部の部員達に向けて、大沢に返事をした。
ブランド物のスーツを着込んでいる大沢とは対照的にダサいモッサリ白ブリーフと首輪だけを身に着けている瀬戸の姿は、この道場の中において異物の存在であった。
しかし、それを指摘する者は誰一人おらず、西丘大柔道部の部員達は瀬戸の事など眼中にないと言った様子で、黙々と稽古に打ち込んでいた。
尚、この一年前。大沢は北丘大柔道部監督を辞任した瀬戸を自分の奴隷として西丘大柔道部の部員達に紹介した。
勿論、この時の西丘大柔道部の部員達の間では動揺と衝撃が起こり、しばらくは困惑した状態が続いたが、大沢の話を聞いた部員達は瀬戸を西丘大柔道部の奴隷として受け入れた。
それ以降、西丘大柔道部の部員達は瀬戸を北丘大柔道部監督ではなく、自分達の奴隷として見なし、瀬戸を心底軽蔑した目で見下す様になっていた。
「よーし。今日は、ここまで。全員集合!!」
数時間後。長い稽古を終えた部員達は、道場の神棚の前に正座して一礼すると、続けて大沢名誉顧問に向けて一礼した。
「押忍!!ありがとうございました。」
まだ少し呼吸が乱れている部員達は、柔道着の乱れを整えながら、大沢顧問の方を見ていた。
「ふむ。皆の稽古の様子を見せて貰った。・・・これなら後日行われる交流戦でも勝利する事が出来るであろうが、二三気になった所がある。」
大沢は、真剣な顔で自分を見ている部員達に話し掛け、稽古で気付いた点を部員達に注意した。
「・・・摺り足だ。相手の体勢を崩す事ばかりに気を取られてはいかん。基本の摺り足を忘れず、常に自分の足を畳に付けろ。それから引き手が弱い者が何人か目立つ。利き手でない方の腕を鍛える練習を増やす様にしろ。」
そして大沢は、何人かの部員を名指し、的確な助言をすると、主将の野川に練習メニューを追加する様に指示を出していた。
「押忍!!ありがとうございました!!」
大沢顧問の言葉を聞いた部員達は、大沢に対して素直に礼を述べてはいたが、その部員達の肩は微かに震えていた。
「ぷっ!!アッハハハハ・ハハハ。スンマセン・・・でも・・もう我慢出来なくって・アッハハハハ。」
そして、とうとう笑いを堪えられなくなった一人の部員がプッと吹き出し、今どきの若者らしく声を大にして笑い出していた。

185H.K :2016/01/07(木) 13:33:37 ID:NYcajiAo
二車線の国道にギッシリと車が詰まり、信号が青に変わっても一向に車の流れは変わらなかった。
西丘大柔道部OBの城山は、車の窓を少しだけ開けてタバコを吹かし始めると、カーナビの画面をボンヤリと眺めていた。
「ケツ穴晒してケツ踊り!!・・・ポコチン坊主の・・け、ケツマンコに西丘大柔道部の皆様のチンポを・入れて欲しいっす。」
カーナビの画面では、元北丘大柔道部主将の松井敦が、ちょうどケツ穴を御開帳しており、ガチムチの身体を前屈みにした松井が両手で尻たぶを掴み、その尻たぶを目一杯左右に拡げていた。
「ポコチン坊主のケツマンコは、西丘大柔道部専用の性処理便器としても・・ご使用できますぅ。どうぞ、お気軽に・ご使用されて下さい。・・うぅ。」
カメラに向かってケツ穴を御開帳している松井は、声を震わせながら屈辱的な挨拶を述べると、西丘大の校章の刺青が彫られているケツ穴をヒクヒク疼かせながら、自分を性処理便器として使って欲しいと懇願していた。
「こりゃぁ、来週が楽しみだな。修ちゃんに荒岩の小僧、それに鼻垂れ坊主の敦・・・。三匹の奴隷を纏めて可愛がってやるってのもオツって奴かもな。」
カーナビの画面の中でケツ穴を御開帳している松井を観た城山は、後輩の宇佐川と約束した来週の飲み会に松井も参加させる事を決めると、ポケットから携帯を取り出していた。
そして何処かに電話を掛けた城山の声は、愉しそうに弾み、大きく膨らんでいる城山のズボンの前は、今の城山の気持ちを十分過ぎるほどに表していた。
・・・居酒屋の赤提灯にライトが灯り、「丘の宴」と書かれた暖簾(のれん)が居酒屋の出入口の扉に掲げられていた。
そして、それほど大きいと言う訳でもない居酒屋の店内には、既に大勢の客が来店しており、店内は大いに盛り上がっていた。
「今日は北丘大柔道部の鬼監督のチンチン踊りが見られるぜ。」
「チンチン踊り???なんっすか?それ?」
「こっち生中3つな!!それから刺身の盛り合わせと唐揚げ、あと特製シーフードサラダかな。」
「おーい!中島ちゃん!まだ注文した物が来てねぇんだけど!どうなってんだ?!こっちが先だよ。」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


186H.K :2016/01/08(金) 09:52:20 ID:NYcajiAo
酒の匂い、タバコの煙、テーブルに並ぶ料理と酒瓶、笑い声の混じった話し声・・・。そこには本当に何処にでもありそうな居酒屋の光景が広がっていた。
西丘大柔道部OBの城山が経営する居酒屋に訪れている客達は、酒を酌み交わしながら雑談し、その日の疲れを癒やしていた。
既に満席になっている店内では、この居酒屋の従業員の中島や稲葉が忙しなく動き回り、客達の注文を聞いたり、料理や酒を運んでいた。
「ウッス!!!失礼しますぅ!!!」
その賑わう店内に馬鹿デカい声が響き、客達の視線が一斉に、その声が聞こえた方に注目した。
元北丘大柔道部監督の瀬戸修は、客達の視線を一身に浴びながら、ゆっくりと店内の中へと進んだ。
北丘大と刺繍が入った柔道着を身に纏い、白い鼻緒の下駄を履いて店内に姿を見せた瀬戸の姿は、まさしく鬼監督と言うに相応しい姿だった。
短髪の頭に無精髭が生えた雄臭い面構え、分厚い胸板に膨らんだ太鼓腹、太い二の腕と二の足。
柔道着の上からでも解る瀬戸の体型は、実に重量級の柔道家らしい体型をしており、そのドッシリとした堅太りの身体からは雄臭い匂いが漂っていた。
「なんだ?今日は白ブリじゃねぇのかよ?!」
「今さら格好つけてんじゃねぇよ!変態野郎!!」
「さっさとフルチンになって、何時もの様にパイパンチンポ晒してくれよ!瀬戸さん!!ギャハハハ。」
だが、そんな瀬戸に浴びせられるモノは、羨望の眼差しでもなければ、賛辞の言葉でもなかった。
客達は、柔道着姿で登場した瀬戸に野次と罵声を浴びせ、軽蔑と言うか、何か人を小馬鹿にしているかの様な目で瀬戸を見ていた。
「ウッス!!本日は当店にご来店して頂き、ありがとうございます!!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


187H.K :2016/01/12(火) 10:26:23 ID:NYcajiAo
西丘大柔道部OBの城山が経営する居酒屋の店内には、下品な野次と笑い声が響いていた。
店に居る客達の視線は一点に注目し、客達は、その男の股間を見てニヤニヤ笑っては、その男の無様な姿を酒の肴にして酒を酌み交わしていた。
「話には聞いていたけど・・・、本当に、こんな店があるんっすね。」
「まぁな。俺も噂話を聞いた時は半信半疑だったけどな。でも、西丘大の卒業生の連中の間では有名らしいぜ、この店は。」
「ハハハ。相変わらず情けねぇなぁ!!今日はポケモンのブリーフかよ?!似合ってんぞ!オヤジ!」
「あれが例の北丘大柔道部監督らしいですぞ。大沢君から聞いていた通りでしたな、社長。」
「さっさと脱いでチンチン踊りを見せてくれよ!鬼監督!!ギャハハハ。」
店内には、客達の話し声や馬鹿笑いが飛び交い、店の中は一種異様な盛り上がりを見せていた。
「ウッス!!」
一方、客達の視線を一身に浴び、店の中央に立っている元北丘大柔道部監督の瀬戸修は、雄臭い面を真っ赤に染めながらもジッと正面を見据えてウッスと言う言葉を連呼していた。
そして上半身に柔道着を羽織ったままの瀬戸は、足首に落ちていた柔道着のズボンを抜き取ると、股間とケツの谷間に食い込んでいる子供用のブリーフを客達の前で晒し続けていた。
子供用のブリーフから二本の毛深く太い太股が苦しそうに出ており、その太股の間ではブリーフからハミ出したツルツルの二個の金玉袋が顔を覗かせていた。
又、ケツの谷間に食い込んでいる子供用のブリーフは、ブリーフにプリントされているアニメキャラクターが瀬戸の尻肉によって横に引き伸ばされ、今にも裂けそうだった。
「ウッス!!それでは皆様・・チンチン踊り、踊らさせて貰うっす!!」
瀬戸は、しばらく窮屈そうに穿いていた子供用のブリーフを客達に見せ付け終えると、そのブリーフのゴムを両手で掴んだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


188H.K :2016/01/12(火) 12:12:30 ID:NYcajiAo
ビクビクと脈打ち続ける仮性包茎のパイパンチンポ、その亀頭の先に着けれている小さな銀色のピアスが鈍い輝きを放っていた。
西丘大柔道部OBの森田は、元北丘大柔道部監督の瀬戸修のチンポのピアスに三本の紐を結び、その紅白の紐を客達に手渡していた。
「どうぞ、お客様。これは当店のサービスです。」
森田は、二人の常連客と一人の若い客に紐を渡すと、ニヤリと笑って客達の手に紐を握らせていた。
その一方で、この居酒屋の従業員の中で最年少の中島が瀬戸の足下に笊(ざる)を置き、新規の客にチップや御祝儀を笊に入れると言った説明を行っていた。
「・・・と、チップは皆様のお気持ちです。このオッサンも一生懸命チンチンを振り回すんで、チップを弾んで下さいね。」
中島は、おどけた口調で新規の客達に、この居酒屋のシステムやルールみたいなモノを説明すると、瀬戸の股ぐらでダランと垂れ下がっている金玉袋を指先で弾いていた。
「うっ!!・ウッス。・・よ、宜しくお願い申し上げます!!」
中島の指先で金玉袋を弾かれた瀬戸は、その痛みで短い悲鳴を上げたが、直ぐに媚びた愛想笑いを浮かべて客達に頭を下げた。
「へぇ。要するに見世物って事か。まぁ、猿回しの猿みいたいなもんだな。」
「ハハハ。わかったぜ、兄さん。今後もちょくちょく来るからよ。そん時は俺にも紐を握らせてくれよ!!アッハハハ。」
「お触りは良いみたいですが、フェラやケツをヤるのは駄目みたいですよ、社長。やはり例の旅館の会員にならないと・・・。」
中島の説明を聞いた新規の客達は、ブラブラと情けなく揺れている瀬戸の金玉袋を見物しながら、中島に色々と質問をしたり、ヒソヒソ話をしていた。
尚、西丘大柔道部OBの城山の経営する居酒屋では、奴隷達の身体に触れる事は出来たが、奴隷達に尺八奉仕させたり、奴隷達を抱く事は出来なかった。
これ以上のサービス?を受ける為には、西丘大柔道部OB達が経営する旅館に招待されなければならず、その為には厳しい審査をパスしなければならなかった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


189H.K :2016/01/12(火) 14:07:55 ID:NYcajiAo
長い渋滞の列を避け、裏道に入った車は、派手なネオン灯や看板が並ぶ飲食街へと入っていた。
「やれやれ。ようやく渋滞を抜けたぜ。」
西丘大柔道部OBの城山は、車のフロントガラスに見慣れた景色が見えて来ると、大きなタメ息を吐いて車を駐車場に入れた。
店の駐車場に車を停めた城山は、店から聞こえて来る賑やかな声と手拍子を聞きながら、店の裏口へと歩みを進めた。
「お疲れさん。今日も盛況みてぃだな。」
裏口から店に入った城山は、調理場に居た後輩の森田達に声を掛けると、調理場から店内の様子をニヤニヤ笑って眺めていた。
「お疲れ様です、社長。・・で、宇佐川の所は、どうでしたか?」
西丘大柔道部OBの森田は、ここでは城山の事を社長と呼び、城山先輩に話し掛けていた。
「ん?まぁ・・・。そうやのぉ・・・。」
森田に話し掛けられた城山は、言葉を濁して笑うと、森田から店の仕入れ伝票や昨日の売上金を受け取り、そのまま奥の事務所に入って行った。
「フゥ。・・・さてと、とりあえず大沢先輩に連絡を入れるとして、後は田辺の奴に松井を連れて来る様に言っておくか。」
事務所のソファーに腰を下ろした城山は、ブツブツと独り言を呟きながら、上着を脱ぎ捨ていた。
「・・・・チンチン踊りを踊る元北丘大柔道部監督か?へへ、今夜もタップリ楽しめそうやのぉ、修ちゃんよぉ。」
そして城山は、さっき調理場の陰から見た店内の様子を思い浮かべながら、一人でニヤニヤ笑っていた。
尚、事務所のソファーの前には、かなり古いガラス張りのテーブルが置いてあり、そのガラス張りのテーブルには一枚の写真が貼り付けてあった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


190<削除> :<削除>
<削除>


191<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 絶対服従 完結編 (Res:356)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1H.K :2016/01/12(火) 16:01:58 ID:NYcajiAo
プロローグ。
冷たい潮風が吹き抜け、海岸に打ち寄せる波が荒々しい姿を見せていた。
「・・・寒っ。」
大きなスポーツバッグを肩に抱えて駅に降りた若者は、ダウンコートの襟を立てると、帽子を深く被って寒さから身を守った。
帽子にダウンコートにジーパンと言う姿の若者は、何か格闘技でもヤっている様なガッチリとした体型をしており、その若者の厳つい面構えは、まさしく格闘家の面と言った顔だった。
「・・・猛の奴、まだ来てねぇのかよ。ちゃんと時間は教えたはずやけどな。ったく、何やってんだ?アイツは・・・。」
駅に降りた若者は、誰かと待ち合わせをしていたらしく、その相手が駅に来ていない事に苛立っている様な感じだった。
「んで、こんな時にスマホが充電切れかよ。・・・ツイてねぇなぁ。」
スマホで待ち合わせの相手と連絡を取ろうした若者だったが、スマホの画像は真っ暗で充電が切れてしまっていた。
一人ブツブツと文句を言いながら歩き出した若者は、駅から遥か向こう見える丘に建っている旅館へと歩みを進めていた。
夏場は海水浴に訪れた人達で賑わう駅通りも、ほとんど人の気配はなく、どこか寒々しい様子だった。
「やっぱり駅で待つか?・・・って言うか、ロクに店がねぇんだよな、この場所は。それにしても良くもまぁ、こんな場所に旅館を建てもんだよなぁ。」
少し歩いた若者は、何度か駅の方を振り返りながら、喫茶店やファミレスを探してみたが、駅通りの店は、ほとんどシャッターが降りており、かなり先にコンビニがポッつんと一件あるだけだった。
「仕方ねぇ。コンビニまで歩くか・・・。」
コンビニまで歩いて行く事に決めた若者は、寂れた駅通りをブラブラ歩きながら、この場所の風景を眺めていた。
海水浴場がある以外は、特にコレと言った名所や観光スポットもない場所は、夏場は海水浴に訪れた人達で賑わうが、その時期が終わるとゴーストタウンの様になっていた。
「・・・人の気配が全くねぇな。そもそも駅にタクシーが一台も居ねぇって、どんな場所だよ。」
若者は、シーンと静まり返っている駅通りに苦笑しながら、駅通りで唯一明かりが灯っているコンビニに向かって足を速めた。
「・・・ん?なんだ?ありゃ?!」
海水浴場にあるコンビニらしく広い駐車場があるコンビニの駐車場には、黒塗りの高級車で埋め尽くされており、その高級車の周りにはイカにも怪しげな男達が仁王立ちしていた。
「チッ。ヤーさんの御一行様かよ。ホント今日はツイてねぇなぁ。」
若者は、駐車場に停車している黒塗りの高級車が極道関係者のモノだと気付くと、チッと舌打ちした。
だが、若者は、それを避けずに堂々と黒塗りの高級車の前を通って、コンビニへと足を踏み入れた。
「・・・・・。」
コンビニへと足を踏み入れた若者は、一瞬だけ自分の視界に入って来た光景に動揺したが、直ぐに平静さを取り戻し、何事もなかった様に買い物を済ませた。
「ぁ、あ、ありがとうございました。」
コンビニの若い女の店員は、完全に怯えており、若者にお釣りを渡す手が恐怖で震えている様だった。
「・・・この世界の野郎も大変だよな。にしても赤フン一丁でパシリでもさせられてんのかな?あのオッサン?。・・・ま、俺には関係ねぇ事か。」
コンビニから出た若者は、コンビニの中に居た全身総彫りで赤い越中褌を締めていた中年男が買い物籠に沢山のビールや菓子袋を入れていた様子が少し気になったが、それに振り返る事はなく、来た道を戻り始めていた。
再び駅通りを抜けて駅に戻って来た若者は、駅の前でオロオロしている坊主頭の男臭い顔をした男を見付けると、大きな声で、その男の名前を呼び、その男にダッシュで駆け寄っていた・・・。
数ヶ月ぶりに再会した二人の若者は、互いの何かを確かめ合うかの様に抱き合い、自然と唇を重ねて行った・・・。
教育実習を終えた二人の若者は、人間として一回り成長した様にも見えたが、まだまだ青臭い部分は抜けておらず、お互いの気持ちを確かめ合う様に長い接吻を交わしていた。

350H.K :2016/09/29(木) 11:05:56 ID:NYcajiAo
エピローグ。
空気清浄器が自動で作動し、室内の悪臭が浄化され始めた。
重厚の扉に閉ざされた地下室。防音が施された壁に囲まれた地下室の中は、まるで拷問部屋の様だった。
「あぐぅぅ・・。ぐぅう・・・ううっ。」
薄暗い地下室の中で、呻き声を洩らし続けていた元北丘大柔道部主将の江崎耕助は、朦朧とする意識の中で自分が小便を漏らしている事を感じていた。
素っ裸で天井から吊るされている江崎は、堅太りの身体を鎖で縛られており、完全に身体の自由を奪われていた。
鎖によって身体を強制的にM字開脚にされている江崎は、股を閉じる事も出来ず、常に股間は丸出しのままであった。
ジャラジャラ・・・ガラガラ・・ガッシャン。
江崎を吊るしているクレーンがタイマーで自動的に動き始め、吊るしている江崎を回し始めていた。
「ぐぅう・・・。あがぁ!!がぁぁぁぁあ。」
クレーンによって身体が回転し始めた江崎は、悲鳴を上げ、その激痛によって意識を取り戻していた。
「や、やめでぐれぇ・・がぁああぁ!!痛でぇぇ!!これを止め・・止めでぇぐれぇえ!うぎぃいい!」
激痛で意識を取り戻した江崎は、その激痛に泣き叫び、鎖で拘束されている不自由な身体をジタバタと暴れさせていた。
尚、天井から宙吊りにされている江崎の包茎チンポのピアスには、細いチェーンが繋がれており、そのチェーンの反対側は床のフックへと繋がっていた。
ピーンと張った状態のチェーンは、江崎の身体が回転を始めると、そのチェーンもギリギリと音を鳴らして捻れ、江崎のチンポを無理やり元の位置に押し留め様としていた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


351H.K :2016/09/29(木) 13:04:13 ID:NYcajiAo
ジャラジャラ・・・。
まるで犬の様に床を這っている元北丘大柔道部主将の浜口宏は、手足の枷が着いた鎖をジャラジャラと鳴らしては、薄暗い地下室の中をグルグルと這い回し始めていた。
素っ裸の四つん這いで地下室の中をグルグルと這い回し始めた浜口は、ワンワンと壁に向かって吠えては、本物の犬の様に口から涎をダラダラと垂れ流していた。
尚、浜口は監禁されている割には、髪も髭も綺麗に剃られており、頭は短髪で口元には濃い口髭を生やしていた。
だが、浜口の鼻には鼻輪のピアスが着けられている上に、そのピアスにはフックが嵌められており、浜口の鼻を常に豚鼻の様に上向きにしていた。
又、浜口の鼻輪に引っ掛けられているフックは、浜口の首に巻かれている首輪の後ろの金具に繋がれており、フックが外れない様に南京錠で施錠されていた。
「うーうぅ!!ワン!ワン!!」
壁に向かって吠え続ける浜口は、まるで馬鹿な犬の様に唸り声を上げては、見えない相手を威嚇している様にも見えた。
そして浜口は、しばらく壁に向かって吠え続けると、その壁の方に向かって片足を上げると、犬がマーキングをする様に壁に小便をしていた。
シャーァ。ジョボジョボ・・・・。
素っ裸の四つん這いで片足を上げて放尿を始めた浜口は、その動作も慣れた感じで、違和感の様なモノが全く感じられなかった。
又、先ほどの四つん這いで歩く浜口の姿も不自然と言った感じはなく、それが自然の形であるかの様に思われた。
「・・うぅ。浜口先輩・・ぅぅぅ。」
本物の犬の様にハァハァと舌を出して放尿をする浜口を見た江崎は、もう浜口が江崎の知っている浜口では無くなってしまった事を痛感していた。
西丘大柔道部OBの大沢と同じように北丘大柔道部の頂点に君臨していた浜口は、大沢達の手によって変わり果てた姿になっていた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


352H.K :2016/09/29(木) 15:12:55 ID:NYcajiAo
書斎の様な部屋で後輩の加藤から届いたメールを読んでいた西丘大柔道部OBの大沢は、今日の西丘大柔道部と北丘大柔道部の交流戦の結果と試合内容を加藤のメールで確認していた。
「・・・柔道部の交流戦は今回の試合を以て終了。北丘大柔道部は廃部が決定的となり、今月中に北丘大で柔道部の廃部に付いて会議が行われる模様か・・」
大沢は、加藤からのメールに目を通しながら、何か書類の様なモノにサインを書いていた。
又、この部屋のパソコンの画面には、後輩の池内が経営しているジムの一室の様子が映っており、リアルタイムの映像がパソコンに送られていた。
「元北丘大柔道部監督、瀬戸修っす!!奴隷名は変態奴隷っす!!以後、宜しくお願い致します!!」
パソコンの画面では、フルチンの瀬戸が新規の客に挨拶をしている様子が映し出されており、瀬戸が客に半勃ちした仮性包茎パイパンチンポを突き出している様だった。
「今度の客は堺物産の専務か?まぁまぁの上客だが・・・瀬戸に接待されるよりは上野に接待させた方が良かったかもな。」
大沢は、パソコンの画面に映っている背広姿の中年男性の様子を観察しながら、先ほどの書類に捺印を押していた・・・。
後輩の宇佐川と田辺と同じように身を隠す様な暮らしを続けている大沢は、この豪邸の書斎から他のOB達に指示を出し、今も西丘大柔道部OB達のトップとして君臨していた。
江崎が反旗を翻してから六年近い歳月が流れていた・・・・。
「フゥー。」
新規の客の審査を終えた大沢は、もう一度加藤から送られて来たメールに目を通すと、深く息を吐いた。
北丘大柔道部の廃部。それは大沢の長い復讐が終わった事を意味していたが、それで何かが変わったと言う訳ではなかった。
少なくとも大沢の周りの環境は、北丘大柔道部が廃部になっても変わる事はなかった。
大沢が兄の様に慕っていた先輩は、今も病院のベットの上で身体中にチューブを付けたままだった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


353H.K :2016/09/29(木) 16:44:12 ID:NYcajiAo
パソコンの画面に柔道着を身に纏った元北丘大柔道部監督の瀬戸修と現北丘大柔道部監督の武本猛の姿が映し出されていた。
「ウッス!!元北丘大柔道部監督の瀬戸修っす!!どうぞ、宜しくお願い致します!ウッス!!」
カメラに向かって大声で挨拶を吠えた瀬戸は、柔道着のズボンだけを脱いで、休めの姿勢を構えていた。
「ウッス!!北丘大柔道部監督の武本猛っす!どうぞ宜しくお願い致します!!ウッス!!」
瀬戸が挨拶を終えると、武本も瀬戸と同じようにカメラに向かって挨拶を吠え、柔道着のズボンだけを脱いでいた。
上半身は柔道着を身に纏ったまま、下半身を露出した瀬戸と武本は、股間の辺りが小便と精液の染みで黄ばんでいる白ブリーフを穿いていた。
「ウッス!!自分達は西丘大柔道部の皆様に完敗した北丘大柔道部の監督っす!!その責任として、この様な無様な姿を晒しているっす!!」
やがて瀬戸は、休めの姿勢を構えたままの状態でカメラに向かって大声で自分達が何故こんな事をしているのかを、カメラに向かって告げていた。
「ウッス!!自分達は北丘大柔道部監督である前に北丘大柔道部主将としても西丘大柔道部の皆様に完敗した野郎っす!!」
瀬戸が叫び終わると、今度は武本がカメラに向かって、自分達が監督になる前に北丘大柔道部主将としても西丘大柔道部の前に敗れた事を告げていた。
「ウッス!!自分達は監督としても主将としても失格であり、北丘大柔道部を惨敗させた責任者っす!!よって、その責任を果たすべく、この様な無様な姿を晒しているっす!!」
ここまで喋り終えた瀬戸は、カメラに向かって深々と頭を下げると、その場でジャンプして背中をカメラの方に向けた。
カメラに背を向けた瀬戸は、柔道着の裾を黒帯の所まで捲り上げると、奴隷の二文字がデカデカと記入されている白ブリーフのケツをカメラの前に晒していた・・・。
「ウッス!!自分達は責任者としての責任を果たし、西丘大柔道部の皆様の奴隷となった野郎っす!!先ずは、その奴隷の証である白ブリーフを御覧して下さい!!」
瀬戸に続いてカメラに背を向けた武本は、瀬戸と同じように柔道着の裾を捲り上げると、全く同じ字体で奴隷と記入されている白ブリーフのケツをカメラに向かって晒していた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


354H.K :2016/09/29(木) 17:46:27 ID:NYcajiAo
「北の丘に集う若人、大地を踏みしめ気高き丘を登るぅう!!志高く希望に溢れる若人達よ、集え、北丘大へ。あぁ、我らの北丘大・我らの母校ぉお・・・」
パソコンの画面には、元北丘大柔道部監督の瀬戸修と現北丘大柔道部監督の武本猛が、丸出しにしたデカケツをユラユラと揺らしながら北丘大の校歌を斉唱していた。
西丘大柔道部OBの大沢は、パソコンの画面の中でケツ踊りを踊り始めた瀬戸と武本を眺めながら、プカプカと煙草を吹かしていた。
「ふん。相変わらず情けない連中だ。だが、北丘大柔道部が廃部になっても、瀬戸と武本の肩書きは他の大学の柔道部の連中にはウケるであろう。特に武本は最近大学を卒業した連中にとってはアレだろうしな・・・。」
瀬戸と武本のケツ踊りを観ていた大沢は、煙草を吹かし終えると、パソコンはそのままにして、ゆっくりと椅子から腰を上げた。
そして大沢は、監視カメラのモニターで後輩の小山が地下室に入った事を確認すると、自分も地下室に向かって歩き出していた。
「さて・・・今日は浜口と江崎にもケツ踊りでも踊らせてやるか?・・・たっぷりと浣腸した後でな。」
書斎を出た大沢は、そう独り言を呟くと、地下室へと伸びている階段を静かに降りて行った・・・・・。
「ウッス!!北丘大柔道部名物ケツ踊りを御覧頂き、誠にありがとうございました!!自分たち奴隷には恥と言うモノはないっす!何時でも何処でもチンポもケツも丸出しで御奉仕させて頂くっす!!何とぞ宜しくお願い致します!!」
大沢が出て行った書斎のパソコンの画面の中では、西丘大の校章の刺青が刻まれているケツ穴を御開帳した瀬戸と武本が、カメラに向かって挨拶を吠えていた・・・・。
そして、カメラの前でケツ穴を御開帳した瀬戸と武本は、そのままデカケツを振り続け、何かを欲すかの様にケツ穴をヒクヒクと疼かせ始めていた。
ケツ穴をヒクヒクと疼かせながら、ユラユラと左右に揺れ踊る二つのデカケツを撮影していたカメラは、徐々に、その二つのデカケツをアップで捉えて行き、画面にカメラを持っている男の手が映っていた。
画面に映ったゴツゴツした大きな手は、片方の毛深いデカケツに優しく触れると、剛毛のケツ毛に覆われているケツ穴に、ゆっくりと指を挿入していた・・・・・・・・・・・・・完。


355<削除> :<削除>
<削除>


356<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 部室 (Res:118)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1H.K :2016/10/04(火) 13:15:42 ID:NYcajiAo
部室。それは、ある意味閉ざされた空間であり、外部から隔離された牢獄の様な場所であった・・・。
「おら!!さっさと脱げよ!!浅井!!」
部室に先輩達の怒号が響き、部室の壁に張り付く様に整列している一年の部員達の顔が恐怖と緊張で引きついているのが見えた。
「押忍!!」
部室の真ん中に置かれている机の上に立たされていた一年の浅井雄介(あさい、ゆうすけ)は、大声で返事をすると、着ていたシャツとラグバンを躊躇する事なく脱いでいた。
ま、一年は先輩の命令には絶対服従であり、命令を拒否する権利もないので、浅井の行動は当然と言えるモノだった。
黒と黄色の横縞が入ったユニフォームを脱ぎ、ラグバンも脱いだ浅井は、薄汚れた白ブリーフと黒いストッキングだけを身に付けた格好で、また直立不動の姿勢を構えていた。
あっ、そうそう。一年と言うか、奴隷が白ブリーフを穿くのは、この大学の伝統みたいな奴らしく、俺らのラグビー部も、その伝統に従っていた。
「浅井ぃ!なんで?ここに立たせてんのか?解っているよな?!あぁ!!」
ほとんどヤクザみたいな風貌の主将の川上先輩が、机を蹴りながら浅井を怒鳴っていた。
「押忍!!」
川上先輩に怒鳴られた浅井は、当然ながら押忍と答えるしかなく、間違っても言い訳や反論する事はなかった。
「練習には遅刻する、射精禁止の命令は破る・・・。テメェ、俺らの事をナメてんのか?!浅井ぃ!!」
川上先輩は、マジで浅井に対して怒っているらしく、いつにも増して声を荒げていた・・・。
部室に集められた俺を含む他の部員達は、この公開処刑の様なモノを黙って見ている事しか出来ず、浅井を庇う事どころか、笑ったり、声を発する事も禁止されていた。
この部室で勝手に喋っていいのは、四年生の神様だけで、神様以下の部員は部室で私語をする事は禁じられている。
ま、神様以外の部員が部室で口に出せる言葉は、「押忍!」、「ありがとうございます!」、「申し訳ありません!」、「失礼します」、「喜んでヤらせて頂きます!」と言った言葉だけで、俺らが部室で発する言葉は限れていた。
あっ、でも、それは部室の中だけの話で、部室の外では俺らも普通に喋れる。ま、当たり前の事だけど。
「奴隷の分際で練習に遅刻するとはなぁ?偉くなったもんだなぁ、浅井よぉ!!あぁ!!」
本当にヤクザ顔負けの川上先輩は、凄くドスの効いた声で浅井に説教をしては、事ある事に机を足で蹴っていた。
「押忍!!申し訳ありません!!」
川上先輩の説教を喰らっている浅井は、直立不動の姿勢を崩さず、ただただ恐怖と羞恥に震えているだけだった。
「いつから奴隷は神様より偉くなったんだ?なぁ、浅井?!俺に解る様に教えてくれよ。確か奴隷は練習開始の三十分前にはグラウンドに出ているってのがルールだったよな?テメェ以外の一年奴隷は全員ソレを守ってんのに、テメェだけが守れないって事はねぇよなぁ?!おい!!」
浅井に説教をしている川上先輩の言葉は一応筋が通っていて、浅井には反論する余地は全くなかった。
でも、川上先輩は一年の事を当たり前の様に奴隷と称し、一年を奴隷として扱っている事が、いまの言葉からも読み取る事が出来た・・・。
「押忍!!申し訳ありません!!」
一方、浅井は、さっきから同じ謝罪の言葉を連呼するだけで、言い訳も出来ず、只、壊れたテープレコーダーみたいに何度も同じ台詞を繰り返しているだけだった。

112H.K :2016/11/29(火) 11:58:04 ID:NYcajiAo
「川上!!そろそろ白ブリを下げて、テメェの汚ねぇケツを一年に見せてやれよ!!」
北丘大ラグビー部主将の山崎は、手に握っている首輪のリードを強く引っ張りながら、元西丘大ラグビー部主将の川上久信を怒鳴り付けていた。
「は、はい、山崎様。」
山崎に怒鳴られた川上は、屈辱と羞恥に全身を震わせながらも山崎に返事をすると、震える両手で白ブリーフのゴムを掴んだ。
「く、クソぉぅぅ・・」
そして川上は、屈辱に耐えながらも白ブリーフを下にズラすと、北丘大ラグビー部の一年生達の前に己の生ケツを晒していた。
尚、既に川上は、この三日の間で北丘大ラグビー部の部員達に自分のフルチン姿を幾度となく見られていたが、こんな風に自分から白ブリーフを脱いでフルチンになると言うのは、ただフルチン姿を見られるよりも数倍屈辱的であり、川上の羞恥心を強く傷付けていた・・・。
だが、川上が本当の屈辱と羞恥に苦しむのは、これからであり、この川上の裸踊りでさえも只の余興の一つにしか過ぎなかった。
「ギャハハハ!!ケツ丸出しだぜ!!」
「見ろよ!ケツにも何か文字が書いてあるぜ!」
「かぁー、マジで汚ねぇケツだなぁ!ケツ毛がモジャモジャ生えてんぞ!ガッハハハハハハ。」
一方、川上が剥き出しにしたデカケツを見た一年生達は、川上のデカケツを指差してはゲラゲラと笑い転げ、川上に容赦なく罵声や野次を浴びせていた。
尚、川上のデカケツには、「便器」と言う二文字が油性マジックでデカデカと記入されており、ケツ穴に向かって二本の矢印が書いてあった。
そして片方の矢印の下には、小さな字で「チンポを入れて下さい!」と言う文が書いてあり、もう片方の矢印の下には、「性処理に使用して下さい!」と文が書いてあった。
又、どちらの文の最後にはハートのマークが書いてあり、川上の惨めな姿が更に強調されていた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


113H.K :2016/11/30(水) 10:05:06 ID:NYcajiAo
便器と落書きされたデカケツがユラユラと左右に揺れ踊り、その無様で滑稽な動きがデカケツを揺らしている野郎の惨めさを表している様だった。
「ぅう・・く、クソぉうう・・・。」
先ほど自分の口から性処理便器と称したデカケツを揺らしている元西丘大ラグビー部主将の川上久信は、屈辱と羞恥で強面の顔を真っ赤に染め、ガチ太の身体を小刻みに震わせていたが、奴隷に堕ちた川上は、ヤめろと言う命令があるまで無様な裸踊りを踊り続けなければならなかった。
「おら!!もっとケツを振れよ!馬鹿ゴリラ!!そんなじゃぁ、その汚ねぇケツを性処理便器に使って貰えねぇぞ!!ケツを振って、お願いするぐらいの気持ちはねぇのかよ?!テメェはよぉ!!!」
北丘大ラグビー部主務の足立は、ユラユラと揺れ踊っている川上のデカケツを竹刀でペシペシと叩きながら、川上を怒鳴り付けると、自分の隣に居る主将の山崎と顔を見合せては、川上の無様な裸踊りをニヤニヤ笑って眺めていた。
「しかし、なんだなぁ。まさか西丘大の川上の裸踊りを、こんな形で見物する事になるとはな・・。部を引退する前の良い思い出になったぜ!アッハハハ。」
一方、山崎は川上の裸踊りを眺めながら、これまでの自分のラグビー生活を振り返り、少しばかり感傷に浸っていた。
尚、山崎は二年生の時からレギュラーで、これまで交流戦以外でも何度も西丘大ラグビー部と対戦し、西丘大と試合を行っていた。
そんな中、山崎は川上とも何度も対峙し、川上と雌雄を決する場面も幾度かあった・・・。
そう言った意味では、山崎は今回の交流戦に対して誰よりも想い入れが強く、山崎は川上が北丘大ラグビー部の奴隷に堕ちた事を誰よりも喜び、勝利の味と言うモノを噛みしめていた。
「おいおい、山崎。まだ思い出に浸るのは早いぜ!この合宿で川上の野郎を俺達の本当の奴隷にしてやるんだからよぉ。まだまだお楽しみは、これからだぜ!そうだろ?山崎。」
山崎の言葉を聞いた足立は、四年間、共に苦楽を過ごし来た山崎と肩を組むと、裸踊りを踊っている川上の無様な姿を山崎にもシッカリ見る様に促した。
「あれが、俺らの四年間の努力と汗が無駄じゃぁ無かったって事の証だろ?山崎。見ろよ!あの川上の情けねぇザマを!!大袈裟かも知れねぇが・・、俺らは、この日の為に辛い練習にも耐えて来たはずだぜ。だから、それを楽しむ資格が俺らにはあるんだよ。」
そして足立は、山崎に声を掛けながらも、自分自身も四年間のラグビー生活を振り返っていた。
だが、山崎と足立が互いに辛く苦い青春を思い出している間も、川上はフルチンで踊り続け、北丘大ラグビー部の一年生達の前にチン毛が綺麗に剃られた股間を晒していた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


114H.K :2016/11/30(水) 11:32:04 ID:NYcajiAo
「ガッハハハ。愉快!愉快!なかなか面白かったぞ!馬鹿ゴリラ!!今日の夕食の時間で今度は部員全員の前で裸踊りを踊れよ!こんな面白い余興は他の部員達にも見せてやらねぇとなぁ!!」
しばらく元西丘大ラグビー部主将の川上久信の裸踊りを一年生達と一緒に笑いながら見物していた北丘大ラグビー部主務の足立は、わざとらしい拍手をしながら、川上を嘲笑っていた。
「おい!川上!!そのみっともねぇパイパンチンポを振り回しながら一年に礼を言えよ!!」
そして足立の隣に居る北丘大ラグビー部主将の山崎は、川上の首輪のリードを引っ張ると、川上に一年生達に礼を述べる様に命じていた。
「ハァハァ・・。は、はい、山崎様。」
山崎の命令を聞いた川上は、少し荒い息を吐きながらも山崎に返事をすると、裸踊りをヤめて、直立不動の姿勢を構えていた。
散々フルチンで裸踊りを踊らされた挙げ句、自分を笑い者にしていた一年生達に礼を述べなければならない・・・。
川上は、改めて自分が北丘大ラグビー部の一年生達以下の奴隷である事を痛感していた。
「一年生の皆様、奴隷の馬鹿ゴリラの裸踊りを見物して頂き、誠に・・ありがとうございましたぁ!」
そして川上は、屈辱と羞恥に耐えながらも、自分のズル剥けパイパンチンポをブルンブルンと大きく振り回すと、半ばヤケ糞気味に一年生達に礼を述べていた・・・。
川上がチンポを振り回しながら礼を述べた瞬間、一年生達の間から盛大な拍手と下品な笑い声が巻き起こっていた。
「よーし。それじゃぁ、余興はこの辺にして・・・。お前らにもコイツで性処理をさせてやる!!」
山崎は、まだ爆笑している一年生達を一度静かにさせると、いよいよ今日の本題を一年生達に話し始めていた。
「これまで見て来た様に、コイツは俺たち北丘大ラグビー部の奴隷だ!!コイツは俺たちの命令には決して逆らえない!!それは、お前らも理解できたな!」
再び一年生達に話を始めた山崎は、フルチンで直立不動の姿勢を構えている川上の傍に立つと、川上のデカケツを平手で力強く叩き、川上に正座する様に促していた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


115H.K :2016/11/30(水) 12:45:03 ID:NYcajiAo
「それじゃぁ、名前を呼ばれた奴から順番に前に出て来いよぉ。」
北丘大ラグビー部主務の足立は、主将の山崎が話を終えるのを待ってから、一年生達に声を掛けていた。
「まぁ山崎は、あぁ言っていたが、そんなに重く考える必要はねぇぞ。溜まっているもんを性処理便器で処理する・・・、只それだけの事だ。気軽に使用してやればいいんだぜ。」
そして足立は、まだ戸惑いの表情をしている一年生達に優しい言葉を掛けてやると、一年生達の心の中から戸惑いや常識、モラル等と言ったモノを取り除いてやっていた。
「ウッス!!」
足立の言葉を聞いた一年生達は、スッと気が楽になった様な気持ちになると、大きくハッキリとした返事を足立に返していた。
「足立。お前なぁ、それじゃ、さっきの俺の熱弁が台無しじゃねぇかよ?!まったく・・・。」
山崎は、自分よりも足立の言葉に共感?している一年生達を見ながら、足立に文句を垂れると、床に脱ぎ捨てられていた元西丘大ラグビー部主将の川上久信の白ブリーフを拾い上げていた・・・。
「おい、川上!!これから一年がテメェで性処理をするからよぉ、昨日教えてやった通りに一年のチンポを尺八奉仕しろよ!!いいな!!」
そして山崎は、自分の足下でフルチンで正座している川上の短髪の頭を拳骨でコツコツ叩きながら、川上の白ブリーフをホワイトボードに張り付けていた。
二つの磁石でホワイトボードに張り付けれた川上の白ブリーフは、フルチンで正座している川上の直ぐ後ろに持って来られ、フルチンで正座させられている川上と同じように、その無様な姿をミーティングルームで晒していた。
「厚木!!」
一方、足立はアイウエオ順に一年生達の名前を呼び、一年生達を川上の前に並ばせ始めていた。
「ウッス!!」
最初に名前を呼ばれた厚木と言う一年生は、少し緊張した様子で川上の前に立つと、チラチラと山崎と足立の方を見ていた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


116シャネル時計偽物 :2018/09/17(月) 19:22:54 ID:???
2018年新作 ルイヴィトン コピー 代引き専門店,
ルイヴィトン スーパーコピー 財布激安買取安心老舗!
当社は海外最高級のルイヴィトン スーパーコピー 代引き人気老舗です.
世界一流ルイヴィトン コピー,ルイヴィトン 財布 コピー ,
ルイヴィトン 長財布 コピー代引きなどの商品や情報が満載しています.
品質が上質ですし,価格が安いです.
ルイヴィトン コピー,
ルイヴィトン コピー代引き,
ルイヴィトン スーパーコピー,
ルイヴィトン スーパーコピー 代引き,
ルイヴィトン 財布 コピー,
ルイヴィトン 財布 コピー 代引き


117<削除> :<削除>
<削除>


118<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 「部室」感想スレPart2 (Res:21)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1名無しさん :2016/12/03(土) 07:39:11 ID:???
前スレ
「部室」感想スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17141/1475556219/

部室
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17141/1475554542/

15名無しさん :2016/12/06(火) 17:05:39 ID:j0aUeJFw
また勲みたいな魅力的なキャラと出会いたいなあ


16名無しさん :2016/12/07(水) 09:55:16 ID:w1wyFZ4A
ラグビー部はこういう事件多いですね
雄として元気すぎちゃうのかな

【千葉大】<集団強姦>「かなり重い処分になる」吉元容疑者はスキー部に、増田容疑者と山田容疑者はラグビー部©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481064554/


17名無しさん :2016/12/07(水) 23:57:36 ID:dtZ3e7H.
H.Kさんの小説には何度も魂を揺さぶられました

マジ尊敬っす


18名無しさん :2016/12/08(木) 13:39:47 ID:mQ/yi9rY
すごい才能を持っているH.Kさんが羨ましいです


19名無しさん :2016/12/09(金) 15:12:03 ID:xKfB1BRY
川上どうなっていくんでしょうね
今の所はちょっと可哀想な感じですが


20時計コピー :2019/10/21(月) 04:21:19 ID:???
迅速な対応ありがとうございました。またご縁がありましたらお願い致します。
★ルイヴィトン★タイガ★サンチュール・クラシック★メンズベルト★M6843U★アルドワーズ(黒系)★90cm★
バックルの色違いのベルトが短くなり購入しました。思っていたより傷が少なく良品であり感謝しております。
時計コピー https://www.raku78.com/product-1919.html


21<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード