板情報 | 同人/コミケ/二次創作 ]


1  J('ー`)し「たかしが選ばれし子供になってから15年が経ちました」  (書き込み数 : 37)

1ナクル   :2014/08/28(木) 22:45:43  
J('ー`)し「たかし、起きてる?」

('A`)「んだよババァ、うるせぇな」

('A`)「声かける前にノックしろって言っただろ」

J('ー`)し「ごめんねたかし、カーチャン忘れっぽくて」

J('ー`)し「晩御飯の時間になったから、ほら、食べにこないかと思ってね」

('A`)「んだよババァ、大人しく部屋の前に置いとけよ使えねぇな!」

J('ー`)し「ごめんねたかし、カーチャン、今日はたかしと一緒に食べたくて」

('A`)「知らねぇよ! おい、置いたらさっさとどっか行けよ」

J('ー`)し「カーチャンったら気が利かなくてごめんね、たかし」

J('ー`)し「ほら、置いておくからね、今日はたかしの好物のハンバーグだよ」

('A`)「……行ったか」

('A`)「マジで糞しつけぇババァだぜ」
18ナクル   :2014/08/28(木) 22:54:13  
(´・ω・`)「はい、消防署です」

('A`)「すみません、母が息をしていなくて!」

('A`)「救急車をお願いします!」

(´・ω・`)「落ち着いてください、場所はどちらですか」

('A`)「あ、え、SS町1丁目10-90です!」

(´・ω・`)「わかりました、直ちに急行します」

(´・ω・`)「人工呼吸と心臓マッサージを行ってください」

('A`)「えっ、で、でも俺」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
19ナクル   :2014/08/28(木) 22:54:37  
('A`)「違うんです、ちょっと用事があるんです」

(´・ω・`)「えっ」

('A`)「命に関わるんです」

(´・ω・`)「いやこっちは冗談じゃなく命かかってますからね」

(´・ω・`)「とりあえずお母さんを床に寝かせてください」

('A`)「いや! ほんとマジでもう限界なんですよ!」

(´・ω・`)「わかりました、手を重ねて胸骨の圧迫を開始してください」

('A`)「本当に違うんです! 冗談とかじゃなくて!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
20ナクル   :2014/08/28(木) 22:54:58  
(´・ω・`)「胸骨圧迫をしながら聞いてくださいね」

(´・ω・`)「救急の世界では初期の対応が非常に重要です」

(´・ω・`)「初期の対応を間違えると、後遺症が残ったり、命を落としたりします」

(´・ω・`)「また、SS区は消防署が遠く、今から駆けつけるまで12分はかかります」

(´・ω・`)「その間何の処置もされずに放置された時の生存率、聞きたいですか?」

('A`)「……」

(´・ω・`)「落ち着いてください」

(´・ω・`)「人命を救うために動いたあなたを責める人なんていません」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
21ナクル   :2014/08/28(木) 22:55:24  
('A`)「……」

('A`)「時計は11時59分」

('A`)「今すぐ動けばデジタルワールドに間に合うかもしれない」

('A`)「でも、そうしたら、ババァは……」

('A`)「いや、ババァのことなんて放っとけよ、俺……」

('A`)「自分の命が懸かってるんだぞ」

('A`)「自分が死んでまでなんでババァを助けなきゃならねぇんだよ……」

('A`)「そうだろ……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
22ナクル   :2014/08/28(木) 22:55:47  
('A`)「……ああもう、クソッ」

('A`)「やってらんねーよ!」バッ

('A`)「ここでカーチャンの命ひとつ救えないような俺が」

('A`)「選ばれし子供だったなんて……!」

('A`)「馬鹿馬鹿しくてやってらんねーよ……」

('A`)「こんな俺がデジタルワールドに行ったって」

('A`)「ロクなことになんてなりゃしないだろ」

('A`)「それなら、俺、心臓マッサージなんてやったことないけどさ……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
23ナクル   :2014/08/28(木) 22:56:07  
('A`)「フッ、フッ」ドクンドクン

J('ー`)し「……」

('A`)「カーチャン」ドクンドクン

J('ー`)し「……」

('A`)「不孝者で悪かったよ」ドクンドクン

J('ー`)し「……」

('A`)「フッ、フッ、あと10秒か」ドクンドクン

J('ー`)し「……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
24ナクル   :2014/08/28(木) 22:56:26  
J('ー`)し「……たかし」

('A`)「! カーチャン!」

J('ー`)し「……どうしたんだいたかし」

('A`)「よかった、カーチャン……気が付いたんだな」

('A`)「もうすぐ救急車が来るから、大人しく待ってろよ」

J('ー`)し「た……たかしが助けてくれたのかい?」

('A`)「そ、そんなんじゃねーよ、勘違いすんなよ」

('A`)「だけどカーチャン……俺……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
25ナクル   :2014/08/28(木) 22:56:57  
(仐)「約束の時間だ」

(仐)「私はホーリーエンジェモン」

('A`)「ああ……知ってるよ」

('A`)「AAが雑すぎて言われるまでわからなかったけどな」

(仐)「……何を訳の分からないことを」

(仐)「君に裁きを告げに来た」

('A`)「覚悟はできてるよ」

('A`)「……正直怖いし死にたくはねーけど」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
26ナクル   :2014/08/28(木) 22:57:30  
(仐)「言いたいことはそれだけか?」

J('ー`)し「たかし……?」

('A`)「……カーチャン」

('A`)「……」

('A`)「こんな屑な息子だけど」

('A`)「ここまで育ててくれてありがとう」

J('ー`)し「たかし、どういうことなの? たかし!?」

('A`)「ごめんよ……じゃあな」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
27ナクル   :2014/08/28(木) 22:57:51  
(仐)「――合格だ」

('A`)「……は?」

(仐)「だから合格だと言っているんだ」

('A`)「どういう意味だよ!」

(仐)「つまり……」

バ('ー`)ロ「じゃ〜ん! こういうことで〜す!」

('A`)「あれっ、こいつカーチャンじゃねぇじゃねぇか!」

(仐)「じつはカーチャンを変身の魔術が使えるバロモンとすり替えておいたんだ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
28ナクル   :2014/08/28(木) 22:58:15  
(仐)「つまりカーチャンは今普通にパートに出ているというわけだ」

('A`)「なんだよ……びっくりさせんなよ」

(仐)「安心したかい?」

('A`)「……ん、んなことねーよ」

('A`)「ババァなんて今更どうなったって」

バ('ー`)ロ「キャーたかしくん顔赤くなってる〜か〜わ〜い〜い〜!」

('A`)「この糞ウザい生物をつまみ出せ」

(仐)「か〜わ〜い〜い〜!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
29ナクル   :2014/08/28(木) 22:58:41  
(仐)「グフッ……こんな野蛮なデジソウルの使い方なんて認めん……!」

('A`)「手前ェが悪い」

バ('ー`)ロ「でもぉ〜! やっぱりたかしくんには才能があるってことよねぇ〜!」

バ('ー`)ロ「もうこんなにデジソウルを使いこなしてるぅ〜ッ!」

('A`)「ん? そうなのか?」

(仐)「悔しいがそういうことになる、悔しいが」

バ('ー`)ロ「キャ〜! カッコイイ〜!」

('A`)「へぇ……俺にも才能なんてあったんだな……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
30ナクル   :2014/08/28(木) 22:59:01  
(仐)「ただ、今こうして君がここにいるのも」

(仐)「君があの場面でカーチャンの命を優先できる人間だったからだということ」

(仐)「そのことを忘れないでほしい」

('A`)「……わかったよ」

(仐)「あとこの試験を君に受けさせるために私たちが行った努力を」

(仐)「具体的にはバロモンの雇用にかかる人件費」

(仐)「加えて電話回線のハッキング」

(仐)「更にカーチャンとスムーズにすり替えられるようにするための」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
31ナクル   :2014/08/28(木) 22:59:27  
バ('ー`)ロ「でもぉ〜バロモンちゃん超ぉ〜売れっ子のマジシャンだからぁ〜」

バ('ー`)ロ「結構お金かかってるんだよ〜!」

('A`)「興味ねーよ」

(仐)「公務員やってるのがバカらしくなるくらいには金かかってるんだぞ」

('A`)「糞どうでもいいわ」

バ('ー`)ロ「むぅ〜! 冷たいなぁ〜」

バ('ー`)ロ「そんな冷たい態度取っちゃうと、こうだぞ!」

バ('ー`)ロ「じゃ〜ん! ボイスレコーダー!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
32ナクル   :2014/08/28(木) 22:59:51  
(仐)「さて、そろそろ行こうか」

(仐)「私たちがこんなコントをしている間に」

(仐)「デジタルワールドでは何日もの時が過ぎようとしているんだ」

('A`)「マジすまん」

(仐)「準備はできてるか?」

バ('ー`)ロ「トイレには行った〜? ハンカチとティッシュは持った〜?」

('A`)「うぜぇ」

(仐)「いいなら、今すぐにでも戻りたいんだが」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
33ナクル   :2014/08/28(木) 23:00:13  
J('ー`)し「ただいま、たかし」ガチャリ

J('ー`)し「あれ、電気が点いてるね」

J('ー`)し「カーチャンったらうっかり者だから、消し忘れたのかね」

J('ー`)し「なんだか散らかってるし、またたかしに怒られちゃうね」

J('ー`)し「……おや」

J('ー`)し「なんだいこの手紙は?」

J('ー`)し「これはたかしの字だね」

J('ー`)し「……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
34ナクル   :2014/08/28(木) 23:00:32  
カーチャンへ

突然だけど、俺、デジタルワールドに行くことにしたよ

向こうの時間で2000年以上も待たせてたらしい、笑えるだろ?

さて、顔を合わせると素直に言えなさそうなので、手紙で言います

ごめんなさい

親不孝な俺でごめんなさい

カーチャンにはどんな言葉で謝っても謝りきれません

もしかしたら帰れないかもしれないけれど、もし帰れたら
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
35ナクル   :2014/08/28(木) 23:00:52  
J('ー`)し「……」

J('ー`)し「そっか、とうとう行っちゃったんだね」

J('ー`)し「でも、大丈夫に決まってるよ」

J('ー`)し「たかしはカーチャンの子どもなんだから」

J('ー`)し「だから、たかし……」

J('ー`)し「元気で帰ってきてね……!」

J('ー`)し「……さて」

J('ー`)し「たかしも頑張るんだから、カーチャンも頑張らないと」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
36ナクル   :2014/08/28(木) 23:01:13  
('∀`)おしまい
37名無しモン   :2015/10/27(火) 20:24:39  
乙 おもしろかった
名前
E-mail(省略OK)
内容

2  選ばれし子供「デーモンの捕虜になったわけだが」  (書き込み数 : 80)

1ナクル   :2013/12/03(火) 21:05:15  
選ばれし子供♀「もう一生ここ住みでもいいかも」

ヘルムモン「おい」

選ばれし子供♀「あ、いたの?」

ヘルムモン「デーモン様から選ばれし子供♀の守りをせよと命をうけているからな」

選ばれし子供♀「ポテチうめぇ」

ヘルムモン「くっ……しかし選ばれし子供として、お前はそれでいいのか?」

選ばれし子供♀「だって寝るところは保証されてるし、食べるものは美味しいし。あ、サイダーちょうだい」

ヘルムモン「確かにそうかもしれないがな……はいよ」

選ばれし子供♀「あんがと。そういえばヘルムモンって作者のオリデジか何か?」

ヘルムモン「初っ端からメタネタはやめろ! Vテイマーに出てきた魔族っぽい奴だよ、ググれ」

選ばれし子供♀「うわ、このサイダー冷えてないとかありえねぇー」

ヘルムモン「くっ……」
61ナクル   :2013/12/06(金) 21:14:38  
選ばれし子供♀「そうだ、アルファモン」

アルファモン「選ばれし子供♀……!」

選ばれし子供♀「……なんでアルファモンなの」

アルファモン「!?」

選ばれし子供♀「ドルグレモンからの進化だったらドルゴラモンでしょ普通!」

アルファモン「し、しかしデジモンストーリーでもゼヴォリューションでも」

選ばれし子供♀「あんな詰め詰めの登場枠に押し込められたゲーム設定とかアニメの進化ルートはいいから!」

アルファモン「そう言われても」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
62ナクル   :2013/12/06(金) 21:19:50  
パンジャモン「あれ……でももしかしてこれってまずい?」

選ばれし子供♀「何が?」

ヘルムモン「ビデオデッキの保障だよ」

アルファモン「それの何がまずいの?」

ヘルムモン「まずいことだらけだよ!」

アルファモン「進化で先を越されたのを、変に気にする必要はないんだぞ」

パンジャモン「アルファモンも黙ってて」

アルファモン「すまない」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
63ナクル   :2013/12/06(金) 21:27:09  
選ばれし子供♀「えーやだーやだよ働かずに旨い飯を食らって生きたいんだよ」

ヘルムモン「私たちの税金がこんなところで……」

パンジャモン「ヘルムモンの給料に消えるのはまっぴら御免だよね」

ヘルムモン「私は働いてるじゃないか!」

アルファモン「しかし、これからどうする選ばれし子供♀」

選ばれし子供♀「そうだね、タダ飯の食えないデーモン城とか餡のないアンパンみたいなものだし」

ヘルムモン「なんか凄い言われようだな!」

パンジャモン「いる意味も無いか。じゃあ逃げる、か」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
64ナクル   :2013/12/06(金) 21:35:07  
デーモン「ああ……かわいいかわいいかわいいドルグレモンちゃんがこのような姿に……!」

ヘルムモン「で、デーモン様。どうか落ち着いて」

デーモン「許さん……許さんぞ!」

ヘルムモン「ひあああああああっ」

パンジャモン「くっ……腐っても小隊長だったヘルムモンが怒りの波動だけで吹き飛ばされて……!」

ヘルムモン「腐ってもってどういうことだよ!」

アルファモン「進化したばかりの俺がまともにやりあって勝てる相手じゃない……!」

パンジャモン「待って! デーモンの様子が少しおかしいよ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
65ナクル   :2013/12/06(金) 21:41:29  
スカルサタモン「いけませんデーモン様!」

ヴァンデモン「まだアレを使うには早すぎます!」

デーモン「なあに、一発撃てれば充分だ。奴らを消し飛ばすだけでいい」

スカルサタモン「それで城下町にも被害が及ぶんですよ!」

ヴァンデモン「まだコントロールが利かなければどうするおつもりなのです!」

デーモン「案ずるな。その時はお前たちに責任を追ってもらう」

パンジャモン「やっぱり就職はやめとくわ」

選ばれし子供♀「ちょっと上司がダメな職場はNGだよねー」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
66ナクル   :2013/12/06(金) 21:48:33  
ヴァンデモン「下から来るぞ! 気を付けろ!」

アルファモン「なんだこの振動は……くっ、選ばれし子供♀は俺の下に!」

選ばれし子供♂「うわああああああああ」

パンジャモン「あれ、……空耳かな」

選ばれし子供♂「空耳じゃねぇよ! 上だよ!」

パンジャモン「あれ、選ばれし子供♂じゃない。すっかり忘れてたよ。なんでそんなところにいるの?」

選ばれし子供♂「牢獄の排気口から逃げてたんだ、その途中にいきなり排気口が壊れて……ああっ落ちる」

パンジャモン「危ない!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
67ナクル   :2013/12/06(金) 21:57:04  
デーモン「フハハ、見ろ、これが城の地下に封印してあったベルフェモンだ」

選ばれし子供♀「個人的にはデーモンよりベルフェモンの方が強い印象何だけど」

パンジャモン「あー、わかるわかる」

デーモン「そのあたりは適当に認識を改めておけ! デーモン軍はベルフェモンをコントロールすることに成功した」

ベルフェモン「……グオオオオオオオオオオ!!!」

アルファモン「くっ……凄い殺気だ」

選ばれし子供♂「こんなのに勝てるわけがない……」

選ばれし子供♀「死ぬ前にケーキバイキング連れて行ってよ、ヘルムモン」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
68ナクル   :2013/12/06(金) 22:03:37  
デーモン「ベルフェモン! 一撃でやってしまうがいい!」

ベルフェモン「グオオオオオオオオオオオオ!!!」

アルファモン「ああ、ベルフェモンの口元にエネルギーが集まっていっている!」

ヘルムモン「あれ、ちょっと待ってこれこのままだと私も照準圏内なわけだが」

パンジャモン「まあラスボスのところまでは来られたんだから、我ながらよくやったよ」

選ばれし子供♂「達観するなって!」

ベルフェモン「グオオオオオオオオオオオオ!!!」

ヘルムモン「うわあああああああああああああ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
69ナクル   :2013/12/06(金) 22:11:11  
選ばれし子供♂「!? この光は……まさか!」

パンジャモン「俺も……進化するっていうのか」

選ばれし子供♀「まあ順当なシナリオかな」

パンジャモン「ベルフェモンの攻撃を大いなる光の矢に例えてるのかな」

選ばれし子供♀「そういう説明が必要な展開は三流のやることだよねー」

選ばれし子供♂「裏の事情はこの際どうでもいいから……パンジャモン!」

サーベルレオモン「……いや、サーベルレオモンだよ」

選ばれし子供♂「よし、これで!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
70ナクル   :2013/12/06(金) 22:16:23  
ベルフェモン「グオオオオオオオオオオオオ!!!」

アルファモン「選ばれし子供♀だけは……っ!」

サーベルレオモン「……アルファモンは頑張るねぇ」

サーベルレオモン(……まあ、でもどうせ死ぬんなら)

サーベルレオモン(ちょっとカッコよく死ぬ方が、ちょっとはいいよね)

サーベルレオモン(別に俺の死んだあとの世界がどうなろうと、知ったこっちゃないんだけど)

サーベルレオモン(ならちょっとカッコつけて死ぬのも、アリっちゃありかな)

サーベルレオモン「……選ばれし子供♂」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
71ナクル   :2013/12/06(金) 22:23:59  
選ばれし子供♂「うわああああああああああああ!!!」

ヘルムモン「ギャアアアアアアアアアアアアアア!!!」

選ばれし子供♂「……う……生きてる……そうだ、サーベルレオモンは……」

サーベルレオモン「……ここに、いるよ」

選ばれし子供♂「サーベルレオモン! 無事だったんだ!」

サーベルレオモン「……」

選ばれし子供♂「サーベルレオモン……?」

サーベルレオモン「いや……そういえば、忘れてたなって思ってね」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
72ナクル   :2013/12/06(金) 22:29:21  
デーモン「ぐおおお……」

スカルサタモン「デーモン様……!」

デーモン「このデーモン……己の矜持にかけて……!」

ヴァンデモン「……デーモン様……!」

デーモン「自分以外の手でサーベルレオモンが傷つけられることを許すことはできん……!」

選ばれし子供♀「……うわぁ……そういうシナリオかぁ……」

選ばれし子供♂「え、ちょ、どういうこと?」

サーベルレオモン「俺がデーモンのドストライクゾーンに入っちゃったってことだよ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
73ナクル   :2013/12/06(金) 22:35:27  
ヴァンデモン「まだやはりコントロールが不完全なようだな」

スカルサタモン「ベルフェモンが眠ってしまった……よかった」

サーベルレオモン「それは好都合」

スカルサタモン「な、なんだお前は」

サーベルレオモン「えい」

デーモン「グハァッ」

スカルサタモン「ヒィッ、で、デーモン様!」

選ばれし子供♂「容赦ねぇ! 必殺技とか使って最後は決めようよ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
74ナクル   :2013/12/06(金) 22:40:43  
アルファモン「あ、見て! 選ばれし子供♀!」

選ばれし子供♀「デーモンが踏まれてる様とかほんと見物」

アルファモン「そっちじゃなくて! ほらあそこ!」

選ばれし子供♀「ん……あれは、現実世界へのゲート?」

アルファモン「そうだよ、きっとベルフェモンの一撃で時空が歪んでゲートが開いたんだよ!」

選ばれし子供♀「合理的に見せかけて凄く適当に理由づけしてない?」

アルファモン「きっとあと3分くらいしか持たないよ!」

選ばれし子供♀「その情報どこから手に入れたのか全くもってわからないけど謎の説得力があるよね」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
75ナクル   :2013/12/06(金) 22:45:07  
選ばれし子供♂「……そ、そうだ! ケガの手当だけでも!」

サーベルレオモン「だからこれは大丈夫だよ」

選ばれし子供♂「そんなにべったり血が付いてるのに大丈夫なわけ」

サーベルレオモン「俺の血じゃない。ヘルムモンの血だよ」

選ばれし子供♂「ああ……」

サーベルレオモン「後で洗浄費はヘルムモンに請求するから、選ばれし子供♂は気にしないで」

ヘルムモン「……くっ……俺破産するんじゃないかな……」

サーベルレオモン「ほら、時間稼ぎはいいから。帰れなくなるよ?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
76ナクル   :2013/12/06(金) 22:49:55  
選ばれし子供♀「あーあ……帰る前にタダでケーキバイキング行っておきたかったんだけどなー」

アルファモン「急展開にしてしまって、すまなかったな」

選ばれし子供♀「まあ、仕方ないか。アルファモン、世話になったね」

アルファモン「こちらこそだ」

スカルサタモン「このパートナーシップの原動力ってほんとどこから来てるんだ」

選ばれし子供♀「味わってみたい?」

スカルサタモン「ングフウッ! ゴフッ……殴られ役じゃないと思ってたのに……」

選ばれし子供♀「……んじゃ。またね!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
77ナクル   :2013/12/06(金) 22:56:50  
サーベルレオモン「……行っちゃったね」

アルファモン「そうだな」

サーベルレオモン「……また、来るかな」

アルファモン「そうだな」

ヘルムモン「二度と来ないでいただきたいんだが」

アルファモン「デジタライズ・オブ・ソウル!」

ヘルムモン「ンゴフッ! ゲフッ……必殺技の使いどころがおかしい……」

サーベルレオモン「そういえば俺も使ってなかったなぁ。せっかくだしここで」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
78ナクル   :2013/12/06(金) 22:57:27  
ボタモン「お わ り」
79ナクル   :2013/12/06(金) 23:01:09  
本作が、私にとって初めてのSS、そしてNEXTのSS掲示板にとっても初めてのSSとなりました。

おい、こんなんでいいのか、と。

正直勝手がわからずリアルタイムで書き進めていましたが、あ、これ絶対書き溜めておいた方がいいやつだと途中で気づきました。時すでに遅し。
リアルタイムで書いていた名残のようなものが、それはもう袋を開けようとしたら力を入れて爆発してしまった時のポテトチップスのごとく随所に見受けられると思います。口調とかせめて統一しろよ、というような。あとネタ切れ感もやばいですね。はい。

でも書いてる時は楽しかったです。苦しかったですけど楽しかったです。

なんか>>ってやって台詞とか募集するのもやってみたかったのですが、ちょっとハードルが高そうだったので見送りました。あとやってレスが来るのかもわからなかったので。とりあえず特に技術面から見送って正解だったのではないでしょうか。はい。
80ナクル   :2013/12/06(金) 23:01:41  
書いてみたら案外楽しいかもしれないので、ちょっと息抜きなどにSS書いてみるのもおススメかもしれませんよ、とだけ最後に残して。ここいらで筆をおかせていただきます。

お目汚し失礼いたしました。ここまでお付き合いありがとうございました。

ナクルでした。
名前
E-mail(省略OK)
内容