板情報 | 同人/コミケ/二次創作 ]

サンデーロワ掲示板

   ━┓“   ━┓“  ━┓“   ━┓“  ━┓“  ━┓“   ━┓“
   ━┛   ━┛   ━┛   ━┛   ━┛   ━┛   ━┛
                    、,ノl,、{ , _
  _    _          }Vノ;:;:;:;:;:`'´{,       _    _
 」   ̄ ̄ └,        、{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:レ      」   ̄ ̄ └,
 }  出 死  {       ミ,;:;:;:;:。...。:;:;:;ヒヾ      }  逃 み  {
 }  る 人  {     )、-┌┐;:;:.゙,..,゙:;:;:nゝ  ,    }  げ ん  {
 」  ぞ が  {   ノ、/;:;:;:;:l・ ,,l;:;:;:´;:;`:;:;l ̄l`';:'-ノ_,. 」  ろ な  {
 }  ぉ     { }ヽソ;:;:;:;:;:;ノt-n';:;:;:;:;:;:;:;ノ,::,_l;:;:;:;:;:;;:;7 }_  ! !  `  {
 }_  ! !    {/;:;:;:;;:;:,、;:;,:l LLLlヽ;、;:;:ノEEEl;:;:;:;:;:;:;:}_ /__  _「
 /__   _「;:::: ;:;::::´、 `''-fココ ll::l;:;:ll .nnn l;:;:;:;;:;:;:;:;:{     ̄
      ̄` ヽ;:; : : ゙  `''''´ミ´r'ヽ;l;:;:ll ';';ニ' l,;:;:;:;:;:;:;:(
         ´`'''─-..._::::.:.:ヾヽ_ `ヽ'、l__l ll }:;:;:;:;:;:)
               `゙-'゙,-,_ツ、゙ヾf´ヽ,っll_{゙:;゙: ゙ソ
              ,、ノ'´;:;:;:;:;:;:;:`ヽl, ,、`ヾ\:ミ、゙
              };:;::;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'lmn_'ヾ\
           ノ!ノl´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;:;;`^!''´ヽ 'ヾ\
           f´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;;ヽ、fヽ\
         、ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;--;;::;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;y ¨ヽヽ\、
         r';:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;-''´   ' ' '' `-、;:;:;:;:;:;::;:;;{  `´`'''´

※こうならないように掲示板は平和に使いましょう

ここは週刊少年サンデーロワの避難所です
IDは日替わりの設定となっております
したらばの設定   最大行数60行 二重投稿の判定10秒 ageるとID表示(日替わり)

本スレ  http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1298214811/
wiki    http://www44.atwiki.jp/sundayrowa/

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : よろず&雑談スレ(117) / 2 : 議論スレ(49) / 3 : 予約スレ(257) / 4 : 仮投下スレ(158) / 5 : 没ネタ投下スレ(10) / 6 : 死者スレ(8)
  (全部で6のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 よろず&雑談スレ (Res:117)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1 名前: ◆xrS1C1q/DM 投稿日: 2011/02/20(日) 01:42:40
雑談など、他のスレで書きこむ場がない話題を書きたい人が使用してください

111 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2012/06/05(火) 23:47:32 ID:???
規制につきこちらで感想
投下乙!
まさかのパウルマン&アンゼルムス無双
装備に恵まれていたのもあるけれどガッシュらが裏目に出まくったのも痛かったなあ
しかし冒頭の対主催大集団結成か!? の件はよかった
ガッシュと剛力はなんかすごい馬合ってる感じでもっと見たかったなあ
兜とガッシュとかスプリガンズとか、後々だけどガッシュ逃すときの正二とかもいい関係だった
その雰囲気をガリガリ削る後々の展開に阿鼻叫喚だったぜ

112 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2012/07/16(月) 22:25:17 ID:M4bpGxvI
ttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1323536658/

新スレです

113 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2013/01/22(火) 17:33:08 ID:???
スレ、落ちましたか?

114 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/01/22(火) 22:12:37 ID:5XKLVZIw
落ちてますね。
あの容量だったのに放置しすぎましたね。

とりあえず予約分書き終わったら、投下と一緒に立てますわ。

115 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/01/24(木) 04:15:21 ID:MQY/0tDw
書き終わったので夜スレ立てて投下します。

116 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/01/24(木) 22:02:08 ID:MQY/0tDw
ttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1359032445/

新スレ立てました。

117 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/02/04(月) 02:29:42 ID:zS0Opskg
本スレで指摘されていたミスなどを編集しました。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 議論スレ (Res:49)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1 名前: ◆xrS1C1q/DM 投稿日: 2011/02/20(日) 01:47:11
ルールやSSの内容で議論になる時はこのスレを使用してください

注意
・熱くなるのは厳禁です、あくまでもクールにいきましょう
・ここは愚痴を言う場ではありません。指摘があるならば根拠を明らかにしてから行ってください

43 名前:<シン・クリア> 投稿日: <シン・クリア>
<シン・クリア>

44 名前:<シン・クリア> 投稿日: <シン・クリア>
<シン・クリア>

45 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/06/08(水) 18:51:33 ID:???
こんな事言ったら空気を悪くするけどある過疎ロワで変化球なSSが投下されて本スレが荒れたんだがこっちは対応策とかどうするの?
いや、疑心暗鬼すぎると言われたらそれまでだが…

46 名前: ◆xrS1C1q/DM 投稿日: 2011/06/09(木) 15:12:54 ID:ynjqiCNM

マズイ感じの作品が来たら議論スレで"筋の通った方法で”修正を要求する、これだけで大抵はなんとかなるはずです。
それでも解決が難しそうな場合はその時その時で臨機応変に動いていこうかと。
対応を失敗しない、これが一番重要な対策だと思っています。

あと、あまり余所のロワのことを過疎ロワと呼ばないほうがいいと思いますよ。
不快に思ってしまう住人もいますからね。

47 名前: ◆d4asqdtPw2 投稿日: 2011/06/29(水) 19:41:47 ID:???
本スレ>>29
その通りです。wikiで修正します。
ご指摘ありがとうございます。

48 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2012/07/16(月) 22:31:49 ID:mzWv.MC.
予約で秋葉流が重複してるな

49 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2012/07/16(月) 23:04:50 ID:M4bpGxvI
自分の予約分はもう投下しましたよー。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 予約スレ (Res:257)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 名前: ◆xrS1C1q/DM 投稿日: 2011/02/20(日) 01:41:04
ここは予約専用のスレです
予約したいキャラクターをトリップ付き(必須)で書き込んでください

251 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/02/11(月) 00:15:17 ID:???
延長します。

252 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/02/13(水) 08:25:57 ID:???
伊崎剣司(憲兵番長)、ギイ・クリストフ・レッシュ、鉄刃、金剛晄、シルベストリ、新宮隼人、チェリッシュ、ドクター・カオス、予約します。

253 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/02/20(水) 00:32:17 ID:???
延長します。

254 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/02/22(金) 09:54:53 ID:???
まだ日数がありますが予定が入っており、間に合わないのが明らかなので破棄します。
予定が終わり次第書くのを再開して、書き終わればまた再予約したいと思います。

255 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/04/29(月) 01:53:57 ID:???
しばらくぶりです。
ここのところ文章を書けていなかったので>>252分はまだ未完成なのですが、一つ気合を入れるべく再予約してみたいと思います。

256 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/05/05(日) 17:19:12 ID:???
延長します。

257 名前: ◆hqLsjDR84w 投稿日: 2013/05/09(木) 23:07:43 ID:???
すみません、間に合わないので結局破棄で……

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 仮投下スレ (Res:158)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1 名前: ◆xrS1C1q/DM 投稿日: 2011/02/20(日) 01:48:59
内容に不安があって他の人から助言を貰いたい、規制中で本スレに書き込めない
そんな人のためのスレッドです

152 名前:最強候補の一角、植木耕介 ◆n0WqfobHTU 投稿日: 2011/10/20(木) 20:59:48 ID:???
「一瞬だ! 最初の一瞬に全てを込め吠える! しかし叫べど泣けど何も変わらない! 助からない! そんな悲痛を余韻に乗せて! 最後を締めるのが極上の悲鳴ってもんだ!」
 空中から植木は、四ツ星神器、唯我独尊(マッシュ)をぶちかます。
 これはピック以上に初見でかわしようのない技。
 異常な知能指数を誇る学生が五分で作ったおもちゃのような造形は、威力の凶悪さを隠すカモフラージュか。
 大口開けた巨大な四角形が地面から生えてきて木蓮に齧りつくのだ。
 ぎりっぎりで生やした木をつっかえ棒にするのが間に合い、これで僅かの間を作った木蓮は巨大な顎を辛うじて逃れる。
「うわお! 相変わらず洒落になんねえぞてめぇ! そうそう悲鳴だよ! そんな極上の悲鳴を上げさせるのに、俺がどんだけ手間隙かけてるか知ってるか!? 万人に同じやり方してちゃぁ素人さ! 俺みたいな熟練者はなあ! 相手によって都度やり方を新しく編み出すのさ!」
 流石に同じ樹木使いだけあって、木蓮の神器回避方法は植木のそれに良く似ている。
 しかし、天界力を操り空を自在に飛びまわる植木を捉えるのは木蓮には至難の業。
 それでも木蓮は負けるつもりなぞ欠片もない。
 植木と違って、木蓮は魔導具に拘るつもりもないのだから。
「ハハハッ! んじゃコイツはどうだあああああ!? なあおい! お前の苦痛の悲鳴! そろそろ聞きたくなってきたんでよおおおおお!」
 木蓮が両手で抱えるはサブマシンガン。人を殺す為だけに作られた、しかし弾丸は、人の手ならざるものをすら貫くオリハルコン製。
 弾に紐つけて後で回収出来る様にしたくなるぐらいの単価であるが、金払うのは俺じゃねえと盛大にばら撒く。
「心配すんな! 俺はアーティストだからな! いきなり最後の悲鳴にはいかねえよ! 最初に文句言った甲高い悲鳴も! あれはあれで良い所があんだぜ! 俺ぐらいになると悲鳴の響き具合一つでソイツの絶望っぷりが良くわかるのさ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

153 名前:最強候補の一角、植木耕介 ◆n0WqfobHTU 投稿日: 2011/10/20(木) 21:00:18 ID:???
 こういったクソ度胸で植木に勝るものなぞそうは居ないであろう。
 種が肩口に弾かれ逸れる、しかし一打のみの命中弾にて植木は破裂した巨大なホウセンカの実を突破した。
 それでも命中があったせいか攻撃には移れず、伏せた木蓮の頭上を抜け離脱していく。
「クソッ! どういう神経してやがんだクソガキ! てめぇに悲鳴上げさせんな手こずりそうだチクショウ! 楽しくなってきたなぁええおい!」
 ホウセンカにて毒溜りに叩き込むつもりがアテが外れた木蓮。
 しかし、最後にして絶対の切り札の用意が整ったので、木蓮は動きを止めた。
「さあ! テメェのやり方に付き合うのはここまでだ! クソガキ! これが、大人のやり方って奴だ!」
 もこりと、木蓮の足元の土が盛り上がる。
 地中を辿ってきたらしいソレは、巨大な二つの葉で覆われた楕円状のものであり、形状はハエトリグサと呼ばれるものに酷似していた。
 そして、二つの葉が開き中から転がり落ちてきたものは、紛れも無く、植木がナゾナゾ博士と呼んでいたモノであった。



 植木に言われともかく戦いは任せる事にしたナゾナゾ博士は、くれぐれも奴の口車に乗らぬよう植木に釘を刺した。
 見るからに狡猾そうな男だ。植木の実力が発揮されればそう容易く敗れるとも思わないが、策にハマる事は充分にありうると思えたのだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

154 名前:最強候補の一角、植木耕介 ◆n0WqfobHTU 投稿日: 2011/10/20(木) 21:00:57 ID:???
 触れれば起動するハエトリグサを罠に用いるやり方は、まだ実験の段階を出ていなかったのだがどうやら思った以上に上手く機能するようだ。
 しかし、結構な距離があった。
 土中を引っ張ってきたのだから、結果、中のコイツがどうなったかは考えるまでもない。
 出来ればガキをいたぶる道具に使いたかったのだが仕方無い、と速攻を腹に決める。
「ガキ! 要求は一つだ! この弾を避けるんじゃねえ! それさえ守ればこのジジイは見逃してやる!」
 植木に見えるように、見えないように木の根を操り、ナゾナゾ博士の腕を僅かにだが動かしてやると、植木はあっさりと飛行を止め地上に降り立った。
「良い子だ。ついでに後ろを向くと良い感じだぜ」
 植木は、渋々だが言われるがまま。
「おいっ! わかったからナゾナゾ博士に何にもすんじゃねえぞ!」
「ああもちろんだ。俺は約束を守る男だぜ」
 そのまま引き金を引けば終わり。しかし、木蓮は最後の最後で、自らの性癖の誘惑に打ち勝つ事が出来なかった。
 ナゾナゾ博士の胴を木の根で掴み、後ろを向いた植木にも見えるようその頭上を越えて放り出す。
 植木の眼前に降ってくるナゾナゾ博士。
 その、胴が、音を立ててへこむ。
 胴に巻きついた木の根が、博士を引き千切らんと力を込めているのだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

155 名前:最強候補の一角、植木耕介 ◆n0WqfobHTU 投稿日: 2011/10/20(木) 21:01:27 ID:???
「な、な、な、な、……………」
 巨大なクレーターの端、ぐずぐずに埋もれた土砂の中。
「な、な、な、な、な、な、な、な、……………」
 もぞもぞと、蠢く影がある。
「な、な、な、な、な、な、な、な、な、な、な、な、……………」
 かなり必死な様子で、手が、頭が、そして全身が姿を現す。
「なんだありゃあああああああああああああああああああああ!!」
 永井木蓮は五体無事なのを確認すると、朝日の眩しさを全身に浴びて大きく息を吐き出す。
「……なんて威力だよ。ありえねえ、神様の力ってな冗談でも誇張でもねえじゃねえか……」
 最後の仕掛けは、木蓮の空蝉を植木に見せつつ、植木の顔が良く見える位置に本体は移動していたのだ。
 充分安全だと思えた距離のはずだったのだが、そんなもんあんだけの広範囲ふっ飛ばされれば関係なくなる。
 撃った当人も範囲内に居たはずだし爆風の影響を受けていると思われたのだが、あのクソガキがどうなったかは木蓮にもわからない。
 あれでくたばってくれるのがベストなのだが、そんな楽観的な気分にはとてもではないがなれない。
「どうなってやがんだ。アイツ、ヘタすりゃ紅麗よか強ぇんじゃねえのか?」
 色々と考えなきゃならない事はあったが、木蓮はとりあえず今は、と朝日にのんびりと癒される事にした。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

156 名前:最強候補の一角、植木耕介 ◆n0WqfobHTU 投稿日: 2011/10/20(木) 21:02:06 ID:???
以上です。問題点等ありましたら、ご指摘の方よろしくお願いします。

157 名前: ◆n0WqfobHTU 投稿日: 2011/11/20(日) 19:08:38 ID:???
遅くなりましたが、ご指摘のあったナゾナゾ博士が神器の存在を知らない不具合の修正です。
問題なければ、私の方でwikiも修正しておきます。


>>149
 木蓮はかいた冷や汗を拭きながら、さてどうしてくれようかと口の端を上げた。

 ナゾナゾ博士は呆気に取られた顔のまま勝利した植木の側に戻り、今回の勝因、というかありえない大砲について尋ねてみる。
「耕介君、今のは……」
「鉄(くろがね)だ」
 以上。
「いやそれじゃわからんだろう」
「大砲撃てるんだ、俺」
 十の神器とやらは聞いていたが、考えていた以上のトンデモな強さであった植木の能力に、ナゾナゾ博士は驚きを隠せない。
 このレベルの技が後九個。ナゾナゾ博士は、そりゃこんだけ強けりゃ暢気に夜寝もするわ、とちょっとだけ思った。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

158 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/11/20(日) 21:41:36 ID:???
大丈夫だと思いますよー

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 没ネタ投下スレ (Res:10)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 名前: ◆xrS1C1q/DM 投稿日: 2011/04/28(木) 15:23:38 ID:FOgw/IHM
予約が被った、矛盾が見つかったetc
様々な事情で投下することが出来なかった没ネタを投下するスレです
SSでもプロットでも大歓迎、思いっきり吐き出しちゃいましょう

4 名前: ◆4etfPW5xU6 投稿日: 2011/06/06(月) 05:34:55 ID:???
 ズキリ、と拳が痛むもそれが“痛み”として伝達される前に、マグマの如き感情の奔流に飲まれ意識の外へと頬リ投げられる。
二回、三回、四回と休むことなく容赦なく殴りつけられていく壁は罅割れ、パラパラとその破片を床に溢しながら少しずつ亀裂を広げていく。
物置としてしか使われていないのであろう年季の入った倉庫の壁は、拍子抜けするほどに脆い。
度重なる暴虐の果てに拳大の穴が開いたところで、漸くその動きが止まる。
ペースも糞もなく、ただひたすらに本気で振るい続けた拳の影響か、疲労に肩は上下しジワリと全身が汗ばんでいる。

少年――花菱烈火はどうしようもなくキレていた。
 
ここに連れて来られる以前のこと。
己の命よりも大切な主君を目の前で攫われ、守ることが出来なかった。
 絶対に守ると誓った少女をまた危険な目に合わせてしまった。
主君を救い、全ての因縁を終わらせる覚悟をした矢先にこんな所に連れて来られた。
その挙句に、人の命を弄ぶようなこんなくだらない殺し合いを行わせようとするキース・ブラックの存在。
人を人とも思わないその態度。
実験動物(モルモット)とでも言わんばかりに嵌められた首輪。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

5 名前: ◆4etfPW5xU6 投稿日: 2011/06/06(月) 05:35:22 ID:???
 
 霧沢風子――そう簡単には死なねーと思うけど一応女。昔から無茶する奴だし心配。
石島土門――バカ。腐乱犬。頑丈だけどやっぱりバカ。心配。
水鏡凍季也――冷静沈着。滅茶苦茶強い。ただ、容赦が無さ過ぎてやり過ぎないか心配。
小金井薫――強い、がまだ子供。調子に乗り過ぎないか心配。

永井木蓮――最低最悪の野郎。嬉々として殺し合いに乗っかってる筈。
紅麗――ヤバい。無差別に殺して回るような阿呆じゃないとは思うが、目的の為なら容赦なく誰でも殺す筈。
 
「駄目じゃねぇかコイツらぁぁぁぁぁぁ!!? 特に紅麗と木蓮は何とかしねーと!」
 
 心配とは言ったものの、火影の仲間はそう簡単に死ぬわけがないと信じている。
 今までの経験から生まれる信頼からか、合流を急ぐ必要は無いと判断。
 寧ろ、彼らもここから脱出する為に動き出しているに違いない。
問題は、下の二人。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

6 名前: ◆4etfPW5xU6 投稿日: 2011/06/06(月) 05:37:39 ID:???
 そう考え、一先ず木蓮と紅麗を止めなくてはと立ち上がったところで――
 
「動かないで」
「……ッ!?」

 ――突如背後から首筋に鋭い切っ先を突付けられる。

(嘘だろ……? いくら焦ってたからってこんな傍まで近付かれて気付かないなんて有り得ねぇ)
 
 聞こえてきたのは女性の声。
 例え気配を消して近付いてきたとしても、ここまで近付かれて気付かないのはどう考えても有り得ない。
 まるで瞬間移動でもしてきたような、そんな錯覚を覚える。
 
「さってと……わかってるとは思うけど、妙な真似をしたら容赦なく殺す。
嘘を吐いても殺す。命令に逆らっても殺す。私の機嫌を損ねても殺す、いいわね?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

7 名前: ◆4etfPW5xU6 投稿日: 2011/06/06(月) 05:37:59 ID:???

「るっさいわね! ……まぁ、いきなりこんな真似して悪かったわ。あ、もう振り向いてもいいわよ」

 素直に言葉に従い後ろを振り向く。
 そこに居たのは、二十歳代くらいであろう色気たっぷりの美女の姿。
 時代外れとも思える紫のボディコン姿を当然のように着こなしており、スラリとした肉感的な足を惜しげもなく露出している。
 胸元も際どい所まで見えており、何と言うかとても危うい姿をしていた。
 だが、烈火の視線はそっちではなく彼女の手元にある一つの球体。

「一応、“これ”を使って危険かどうか確かめて視たんだけど……やっぱ直接視ないとね」

彼女が持っていたのは『影界玉』と呼ばれる魔道具。
影を利用して移動したり遠隔視を行うことの出来る魔道具で、烈火の母親が使用していた魔道具でもある。

「成程……これで俺の影から移動してきたってワケね」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

8 名前: ◆4etfPW5xU6 投稿日: 2011/06/06(月) 05:38:44 ID:???

また、お互いの経験からある程度はスムーズに話が進んでいた……筈なのだが。

女性――美神令子と言うらしい――の、キャリーケースの中身を知った途端の豹変っぷりは恐ろしいものだった。
 最初の尋問の時から目を付けていたのであろう。
実際に自分の目で、現金にして三億円以上だと確認した瞬間からあの手この手を使ってキャリーケースの中身を烈火から奪い取ろうとするのである。
 
時にはその豊満な胸ごと身体を押し付け耳元に息を吹きかけ篭絡しようとし。
 時にはヤ○ザの如く恐喝まがいの台詞で脅しをかけ。
 時にはハイヒールで足を踏みつけ直接的な暴力に訴える。
 
 それだけでは、ない。
 
 キャリーケースの中身だけではなく、果ては輪廻から食料までも奪い取ろうとする。
 別に烈火としては使いもしないお金や支給品など奪われても構わないのだが、こうも堂々と奪われそうになると妙な反発心が芽生えてしまう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

9 名前: ◆4etfPW5xU6 投稿日: 2011/06/06(月) 05:40:53 ID:???
今更に今更ながら没ネタ投下!
後半の息切れ感が半端ない……

そして議論スレへの誤爆すみませぬぅぅぅぅぅっorz

10 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/06/17(金) 02:25:09 ID:???
これは酷い幼女w

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 死者スレ (Res:8)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/03/07(月) 20:36:57 ID:5X46yJFg
ここは死んだ者たちが集まる場所だ

2 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/03/27(日) 13:57:35 ID:???
巨大なスクリーンがそこにはあった。
映画館にあってもおかしくない大画面には文字が映し出されている。


──ようこそ。
ここは死んだ者たちが集まる場所だ。
会場の動向はこのスクリーンに映し出される。
食事や飲み物、それにお菓子も用意した。
プログラム・バトルロワイアルが終了するまでゆっくりするといい。

                                   キース・ブラック

3 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/03/27(日) 15:14:40 ID:???
「僕は……死んだのか……」

悪矢七光は肩を落としている。
ろくに活躍もせずに死んでしまったのだ、落ち込んでしまうのも無理もない。


悪矢七「台詞すらなかった……。殺すならせめて何か一言くらい喋らせてくれたって……」
カツミ「あら、私だって台詞無しよ?」
悪矢七「うわあっ! だ、誰だ君は!?」
カツミ「初めまして。私の名前は赤木カツミ。あなたのすぐ後に私も首輪を爆破されて殺されたのよ」
悪矢七「そうか……。君も、死んだのか……」
カツミ「ええ………。それにあのブラックって奴、私に猿轡までさせてたのよ? そのせいで一言も喋れないまま退場よ。
まったく……次会ったらぶっ殺してやるわ」
悪矢七「君、そんな性格なのかい? それより顔にひびが走ってるよ!?」
カツミ「あら、なんのこと?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

4 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/03/27(日) 15:24:39 ID:???
      ノ /   ミミヽV彡'´     、`ヽ\\
      フ'´  'フ'´, // 彡ミミ  `ミヽ ト`、\\ミヽ
      l.:./ 〃. / .///⌒⌒ヽ、   `ミヽ `ヽ\ト、  さて、ようやく動き出した死者スレだが
      l/ 〃.:. l ./l l:l     i:ト、  jiトト、  `ヽト、   これからどうなるか楽しみにしているよ
      /〃〃 l/ リ リ     リ リヽ.jト、从   ト、
      l/l/1 l:/           リ ' ' 1 jiiii!
        1 l{ ==-、、,,,_   _,,、、-== ト、jiii!′
        ハ.j1 t‐‐ェェテ''''  ``テェテ=ァ  1 X´
        い:.        i       jシ' 1
         い:.=- 、     l:.       / ノ
         ヽ ト、=- 、  ` ´     /_ノ
          い:ト、  ` ニニニニ¨  /:/
           i .:i ヽ        /i:::/
           ヾj   ヽ、___ /  l/
            l              |
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

5 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/03/28(月) 01:04:02 ID:???
李崩「>>4を見るある! スクリーンにブラックの姿が!」
念仏番長「何ぃ!?」
悪矢七「あれ? ブラックって

        _. -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー、
      /              ヽ
      / /   ノ          ヽ  ヽ
    ノ l´ l l l||l i i 、     l  l
    | l  l| | | | |i l | l i 、   ||   |
    ト、ト、ルト、ト、ト、ト、|xト、トト、ト|   ||  |
     | l |ャ-iミ  ‐'テ-ーrテテヾ| | ||| |
     l l l|^'ー'|  、 ^'━''´ イ | 川| |
    || ll|  ノ          | .| ||| | |
    |イ ‖| ヽ-     、  | | |.||| |
    ノノ |i ト、`'━ー‐''   イ  | | ||.|  |
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

6 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/03/28(月) 01:04:37 ID:???
念仏番長「見よ! これぞ御仏の力! 喝っ!!」
真由子「念仏番長さんが……!」
さやか「すごーい! 浮いた浮いた!」
アンジェリーナ「まあ!」
李崩「ほう……なかなかやるあるな」

悪矢七「こっちを見ろー!! 何やってんだお前らは!! 今カツミが大変なことに──!!」
カツミ「あら、私がどうかしたの?」
悪矢七「え?」
真由子「どうもなってないわよ?」
悪矢七「いや、」
アンジェリーナ「どこもおかしなところはないわね」
悪矢七「これは……」
李崩「いつも通りあるな」
悪矢七「だから」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

7 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/04/11(月) 05:14:17 ID:???
【巴武士 到着】

武士「ここは……」

念仏「ようこそ武士君。ここはあの世である」

武士「あの世? ……そうか、僕はあのまま……死んだのか……
    ……あれ? そう言えば、どうして僕の名前を……」

念仏「あの大スクリーンで君の活躍は拝見させてもらった。
    敵をも救おうとするその強い心、我は感動したぞ!」

武士「いえ、そんな……。僕はただ、誰にも死んで欲しくなかっただけで……」

念仏「ところで少年! 君は仏を信仰しているかね!?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

8 名前:週刊少年ななしさんデー 投稿日: 2011/04/11(月) 05:34:00 ID:???
【水鏡凍季也 到着】

念仏「水鏡とやら」
水鏡「……何だお前は」
念仏「君は仏を信じているかね?」


悪矢七「またやってるよ……」
武士「あの人、いつもああなんですか?」
悪矢七「ああ、そうだね……。坊主にくせに、俗にまみれたダメなやつさ」



水鏡「……宗教の勧誘なら他を当たれ。興味がない」
念仏「それはいけない! 仏を信仰しない者は魔を呼び寄せてしまう!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード