■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【健康・医療】健康優良児表彰
1スレッド主(★公認スレッド★):2011/06/10(金) 01:25:05
1978年に廃止された小学校6年生男女を対象とした「健康優良児」に関する内容はここへ書き込みどうぞ

2名無しさん:2011/06/10(金) 01:27:46
第二次性徴もみられちゃうの!。はずかしいだろうけど。

3名無しさん:2011/06/10(金) 01:27:57
健康優良児審査で都道府県の地方審査会は,都道府県で色々あったみたいです。知っている人襲えてください。
全裸にしたり・・・・。昭和40年代の週刊誌には,暗幕がはられていたということです。

4名無しさん:2011/06/10(金) 01:28:27
健康優良児審査で全裸にして,何を見たのでしょうか。第二次性徴については本当にあったのでしょうか

5名無しさん:2011/06/10(金) 01:28:41
北陸地方の方,昭和39年の県審査会で男女とも面接の時全裸にして、そこで体力検査をしたというようなことがあったといいますが、知りませんか。

6名無しさん:2011/06/10(金) 01:28:57
運動適性検査かもしれません。足を上げたり,体操をしたり・・です。面接で、全裸で・・?。

7名無しさん:2011/06/10(金) 01:29:20
私は全裸検査があったということに疑問を感じています。
レアケースとしてそのような事があったことは否定しません。
しかし、HPの書き込みは別として、それ以外で全裸検査があったということを証明するものはないのですから。

8名無しさん:2011/06/10(金) 01:29:36
ありがとうございます。
昭和40年代、中央審査会で,全裸審査されたという体験者(男)の話です。されたのは,最後の総合面接で
,それまで下着の白いパンツ一枚で行動し,面接もそのパンツ一枚で入り,途中でパンツも脱がされたといいます。
面接者は偉い恰幅の数人(10人前後か)の前だそうです。
それまで,地方審査会でもパンツ一枚だが、パンツは脱いでなかったといいます。
地方(都道府県)によって違うのかもしれません。そのひとのコメントでも、その県の
保守派,革新派のその時の勢力によってもちがうのかもともいっています。
また,教えてください。

9名無しさん:2011/06/10(金) 01:29:52
昔、家庭医学書(家庭医学宝典とかみたいに)に健康優良児の裸写真が載っていたとかということです,知りませんか?

10名無しさん:2011/06/10(金) 01:30:03
健康優良児の全裸写真は昭和32年世界文化社発刊の「科学大観・第7号/人体特集」に載ってます。これは小学校の図書館にありそうな図鑑の類です。
昭和38年平凡社出版の「われら日本人!そのからだ」には健康優良児のパンツ一枚写真が載ってます。
昭和初期に朝日新聞社が発行(毎年?)していた「全日本より選びたる健康児三百名」なんかもありますが、写真の掲載の有無は不明です。

11名無しさん:2011/06/10(金) 01:30:17
健康優良児表彰制度というのは、新聞社が中心となって、それに文部省が後援、小学校(校長)が推薦して、教育委員会が県レベルで決めて中央審査会に推薦するのです.誰が反対できますか!!.全裸になって、審査員の前にでていくのも学校の代表だからと自分に言い聞かせて見の置き場もない羞恥に耐え・・・・という。

12名無しさん:2011/06/10(金) 01:35:18
体の傷とは、傷だけでなく手術痕なども含むだろうから、思春期に多い盲腸(下腹部)や、脱腸(そけい)だけでなく、皮膚の異常たとえばインキンとか・・、もあったのではないだろうか!!??

13名無しさん:2011/06/10(金) 01:35:44
健康優良児は50近い各県〜男女合わせて60人ずる,3,000人の中から,日本一,特選などを選んだわけだが,裸にでもしないと,順位をつけるのは大変なはず・…!!.健康優良児では,発育途中だから、そのとき発育が良くても泊まって追い越されてしまうものはいたはずで,そういうことのないよう性的早熟は敬遠されたのではないだろうか.早熟は身長が早く伸びるが,同じに早くとまってしまう。それは、パンツの中に情報があるんですね!!どう思いますか??。

14名無しさん:2011/06/10(金) 01:36:12
小学6年生の健康優良児の表彰制度の最大の問題点は、「小学6年生とは発育途中のまっただなか」ということ。それゆえいろいろ夢を与えてくれたということは言える!!!。
成長期とは成長ホルモン,性ホルモンの活躍期ということ.問題は両者は相反する働きをするということで,性徴と発育は密接に関係し,特に身長と性徴は切っても切れない関係・・・。

15名無しさん:2011/06/10(金) 01:36:27
自慰をあまりしていると,身長が伸びないとよく言われる.健康優良児審査の面接でも、そんなことを聞かれたとの話もある。精液を出すことの影響は別にしても、たしかに自慰を早く覚え、勉強部屋にこもって・・ばかりしている子より、スポーツに励む子の方が身長が伸びるというのはたしか・・・!。

16名無しさん:2011/06/10(金) 01:36:41
話を総合するとパンツを脱がされ、何人もの前でもうしているかとか,射精はあったかとか・・・などのほか学校ではどういう健康活動をしてるかとかきかれるらしいよ!!?あまり早熟はだめらしいよ。
。復活してやるというのも・・。

17名無しさん:2011/06/10(金) 01:36:56
「科学大観」には,不思議な男女健康優良児の全裸写真が載っている。多分「人体特集」用に後で撮ったのではないかと思うのだが、さすがに発育がよく決して子どもらしさというものをそこに期待はできない。男の子は、腋毛が生えているのに、下腹はまだ綺麗で付け根の近くまで陰毛が見えないのだ。もちろん性器の部分には印刷で帯がかけられ見えないのだが,性器には発毛があるだろう。そういう点からも,性的早熟は敬遠されたのだろうということは分かる.ちなみに女の子は,全裸だがへそのすぐしたあたりまで帯が掛かり,見えないが腋毛はあるようだ。オッパイは膨らんでいる。文書的な根拠みたいなものがあるわけではないが、第二次性徴、特に下のほうは,あまり大人みたいなので無く、ただ発育が良ければいいというのでもなく?適度…6年生として・・ちょっと発毛の兆しがあるが・・くらい・・かなり審査!?も難しかったのではないだろうか!?。(なお,科学大観は,風俗資料館(入館有料)でみれます。)

18名無しさん:2011/06/10(金) 01:37:08
子の6年生から中学生時代は,身長が高かったのに,一番前になってしまったというのは,よくあることで,身近にもたいていそんなひとはいるはず。そういうことがもし健康優良児でおこったら・・な〜んだ!!ということに。発育途上の6年生をコンテストする難しさ・・そういう点では,第二次性徴を見たという話が付きまとうが、もちろんそれはエッチな要素もあっただろうが,身長を重視しなければならない優良児にはホルモンバランスをしらべるためにも理に叶うともいえるかも?。どう思いますか?

19名無しさん:2011/06/10(金) 01:37:22
健康優良児審査では、発育具合をよくみたそうです。 発育状況総合比較っていうのじゃないでしょうか。
でしょうか、男女別にして・・・発育具合をみられるのは恥ずかしい年頃でしょうね。?

20名無しさん:2011/06/10(金) 01:37:38
私、小学校のころ学校単位の健康優良児いただきましたよー。
校長室で候補の女の子3人で上半身裸にさせられました。
下はブルマでしたねー。
校長と教頭とあと体育の先生がいたことは覚えています。
いま考えると異常ですよね〜・・・。

21名無しさん:2011/06/10(金) 01:38:00
私は県単位の健康優良児だったので全裸にさせられました。
5人ほどの教育委員の前でスッポンポンになって、前・横・後ろと、全身をくまなく見られました。
他の女の子5人くらいと一緒だったので、安心でしたけど。

22名無しさん:2011/06/10(金) 01:38:22
健康優良児審査を受けたのは、私が小学校6年生の時でした。
確か新聞社主催のものだったと思います。歳がばれるので、20年以上前とだけ言っておきます。

審査は県立の体育館の中で行われました。奥には黒いカーテンで仕切られていました。
まずカーテンの外で服を脱いでパンツ1枚になり、長椅子に並んで腰掛けました。
5人単位で呼ばれると、パンツ1枚で黒いカーテンで仕切られた中に入ると、教育委員らしき審査員達が5人座っていました。
私達がその前で横並びで整列すると、パンツを脱ぐように言われました。
最初はためらいましたが、みんな脱ぎ始めるので同じように脱ぎました。
パンツは後ろに置き、全員スッポンポンになって正面を向いて「気を付け」の姿勢を1分間ほどさせられました。
私はこの時ほど他人の視線を強く感じたことはありませんでした。
顔から胸、陰部、足という具合に、舐めるように見つめられました。
その後、「右向け右」で1分間、さらに「右向け右」で後ろ向きの状態になって1分間、全身くまなく見られました。
「回れ右」で再び正面に向き直ってから、左の人から順番に質問をされました。
私はすでに陰毛がうっすらと生えていたのですが、「陰毛はいつから生えたの?」と尋ねられた時は、顔から火が出るほど恥ずかしかったです。
しかもその質問と同時に、審査員達の視線が一斉に私の陰部に集中しました。
陰毛が生えてからは親にも見られた事のない陰部を、5人もの赤の他人にまじまじと見られるのですから、堪りません。
今では絶対にあり得ないことでしょう。
その時私が何と返事したかは覚えていません。ただ「最近」と言っただけのような気もします。
一通り質問が終わった後、教育委員の見ている前で5人揃って「ラジオ体操第一」をさせられました。
今から考えると、ラジオ体操にどんな意味があったのか不思議です。
単に興味本位で動く裸を見たかったとしか思えません。
私はまさかこんなに恥ずかしい審査だとは夢にも思っていませんでしたのでショックでした。
審査中は、何が何だか分からなかったので無我夢中だったような気がします。
審査が終わった後は、涙ぐんでいる子もいました。
おそらくこうした事実は、若い人達には信じてもらえないでしょう。
しかし当時はまだ、ある程度の体罰さえ名残のあった時代です。
現在とは違って、「小学生に人権は無い」と考えられていた時代だったのです。

23名無しさん:2011/06/10(金) 01:38:37
大変貴重な証言だと思います。黒いカーテンどのようにありましたか?,全体ですか?,一部ですか?。地方としてはどこですか?、関東とか北陸とか、関西とか?。健康優良児表彰制度はベールに包まれていて良くわからないし、各都道府県でもバージョンがあると思います。そして、受けたものしか知り得ないことがあると思います。いろいろ話しを集めて調べていくと、このようなことはあったとおもっています。当人しか知り得ない、いくつかのキーワードがあり、そこに注目しています。現時点で、単なる妄想話しが出てこないよう、判定の余地を残すため、それは伏せておきたいとおもいますが、あなたの話しを読んで、キーワードを満たしておるようで、うそっぱちというのではなさそうなのです。すこしずつ書きますが、昭和40年代頃だったか、詳しくは忘れましたが,週刊誌に健康優良児・・県大会と言うのでおうね・・の事が出ていて,体育館に黒いカーテンがかけてあって・・何か人権無視のことが・・というようなニュアンスででていました。それから何年か後に,個人表彰がなくなったんですね。また、いろいろ話しを総合すると、6年生の健康優良児日本一を選ぶのに一番難しいのは,6年生が発育途上ということだそうですね。最後に一番重視されたのは,やはり身長という外見でもはっきり分かる事だそうですよ。この年頃背が高かったものが,中学生ごろになって一番前というのは良くある事で,健康優良児がそうだったら、メンツ無いでしょうね。思春期とは成長ホルモンと,性ホルモンが分泌される重要な時期で,問題なのは両ホルモンは相反するんですね。性ホルモンは成長にスパートをかけ,成長を早めるとともに,同時に成長を止める働きですね。早く成長しすぎると早く成長が止まる。だから,あまり性的早熟は敬遠されたようです。未完の部分の保証を見る必要もあったのかなと思います。それが一番出ているところは,男女ともパンツの中なんですね。健康優良児だから、陰毛生えているだろうが、あまり大人のよう(性的早熟)ではだめで、6年生としてうっすら程度の方がいいみたいですが、話しを聞いて,そう言えば・・と感じるところがあれば教えてください。男のこの場合、ほかにあることを聞かれたものもいるというがまた・・。

24名無しさん:2011/06/10(金) 01:38:49
審査員が陰毛にこだわったのはそういう意味があったのですね。
ラジオ体操についてはどんな意味があったのか分かりますでしょうか。

25名無しさん:2011/06/10(金) 01:39:09
いいにくい事たいへんありがとうございました。県名までだして下さるのは、本当だからでしょう。このような詳しい話しは無いところが現実です。確かに「ベッドで体育座り」という事に、注目しますと本当かもしれませんね。体育座りの意味わかるでしょうか。何で「体育座り」か?、なんでベッドに腰掛けないのか。単なる妄想なら、ベッドに寝てとか・・なるでしょう、たぶん本当にさせられたのでしょうか。体育座りで、脚を開いて座り、そのままひっくり返すと砕石位という内診体位なんですね。泌尿器科もそうだと思いますが、その体位で検査台で固定して検査されるようですが、「体育座り」というのは、検査台のない検査体位だと思います。それは、普通の知識で思いつかないことで、本当にされた人しかしらない話しだと思います。たぶん、週刊誌で伝えたかったことも、そういうことがあったのではないでしょうか。多分男の子も似たような事があったのではないでしょうか。何か、北陸地方でも、すごいことがあったという話もあります。どんなことかわからないが、東京でもかなり、厳密に検査したそうです。これを機会にそういう細かい証言がでてくればとおもいます。また、他についても教えてください、よろしくお願いいたします。とにかく、この健康優良児というのは常識では考えられない、かなり異常なことがあったようで,健康優良児に指名され泣いて帰ったとか、検査後泣いて帰ったなどという事が言われています。中央審査会になると15人くらいの前で全裸で面接したりされたようです、男の子も女の子も。そうした全貌がわかるといいです。とくに40年代の,その週刊誌が何であったか分かりませんが,探して見てみたいとおもうのですが。

26名無しさん:2011/06/10(金) 01:39:30
検査の後で泣いて帰った子というのは、たぶんあの検査をされたのだと思います。
もちろん、ここに書いても信じられない人の方が多いでしょう。
体験者の人は全国に大勢いるはずなのですが、かりに本当の事を言っても信じて貰えないから、最初から言わないという人が多いのだろうと思います。
実際、言いにくい事を言った後で「それはウソだろ」と言われるのは非常に辛いものです。
その信じられない検査というのは、性器検査の中で行われました。
性器を左右に開かれた状態で、指でクリトリスを刺激されました。
グリグリという感じで、しばらくの間続きました。
当然、健康な女性であれば液が出てきます。
その液の出具合で健康度をチェックされたようです。
これは今から考えれば、人権無視も甚だしいと言わざるを得ません。
マスターベーションもまだ覚えていない子にとっては、まるでレイプされたような気分になったはずです。
泣いてしまう子が多いのは、この検査の為だと思います。
実際私も泣いてしまったクチで、この検査で初めてマスターベーションのやり方を知りました。
6年生にもなって、単に全裸を見られたくらいでは人前で泣いたりはしません。
後で聞いた話では、男子も性器をしごかれて精液の出具合をチェックされたそうです。
ちなみにその手の検査は昔の軍隊でも行われていたそうです。

27名無しさん:2011/06/10(金) 01:40:14
6年生の時ポッチャリした発育のいい女の子が健康優良児に選ばれて朝礼で表彰されてたのを覚えてる。
でもその後、市や県の審査へと進んでいって裸にされかどうかは不明。ただ学校で選ばれて終わっただけかも。
昭和58年でしたし。

28名無しさん:2011/06/10(金) 01:40:27
係りの人から全裸撮影されました。医師からは撮影されなかったけれど、発毛の時期や精通、オナニーについて聞かれました。
そのときは何回か夢精した経験がありました。「自分で何回も射精してる?」と聞かれたとき、「自分で」という意味がよく分からなくて
「はい、何回もしてます。」と答えたら、ついたてで囲まれたベッドのところへ連れて行かれて、射精させられ精子まで検査されました。
そのとき何が起きるのか分からず、左右の足を閉じながら「すみませんトイレ!」と言ったのですが、さらに2,3回、ちからを入れてしごかれて精液を紙コップの中に採取されました。
とってもくすぐったかったです。その感覚がやめられずに、毎日オナニーするようになってしまいました。
学校での事前検査を行うところもありそこで検査されるところもあったようですね。

29名無しさん:2011/06/10(金) 01:40:40
審査会で体操をさせられる時があるようですが、体操の中には、ブリッジも入
っている場合もありました。
ブリッジって、全裸で実際にやらされると、大変にショッキングです。
性器の開陳になってしまい、男子の場合は陰茎、睾丸の発育状況を調べやすく、
女子の場合は、筋の状態を見やすくすためにやらしたのではないかと言われて
います。
うっすらと発毛した陰毛をとおして、性器の状況を調べるための便利な手段だ
ったようです。
ブリッジで、足を開き腰を持ち上げるようにすると、性器の周りの発毛状態、
特にお尻の穴の方に向けての発毛も見ることができます。
こんなことを知ってて受けさせられていたら、泣きたくなってしまうでしょうね。
小学校六年生が、何も知らずに一生懸命にブリッジしていることを創造すると
可愛そうです。

30名無しさん:2011/06/10(金) 01:40:54
男子ですが、小6の時にブリッジじゃなくて婦人科の足を乗せる検査台のようなところで、あぐらをかくようにして肛門の検査されました。
その後、両足を台に乗せられ、睾丸と包皮の状態を調べられました。
あやしい雰囲気にわけも分からずに勃起してしまいました。
とっても恥ずかしかったです。

31名無しさん:2011/06/10(金) 01:41:07
パンツ1枚になって身体計測と内科の診察を受けました。
各地区で選ばれた子だけ呼ばれて身体検査を受けていたので、ちょっとあやしい気分と何されるんだろうという不安が混じっていました。
ぜんぶ終わってほっとしていたら、「その他の検査」というのが残っていて、3〜4人づつ看護婦さんに連れて行かれました。
廊下の長椅子に座って順番を待ちました。
はじめの子が中に入って10分ぐらいして出てきたのですが、ちょっと目をそらしながら戻って行ったのが不思議でした。
なかにはいると例の診察台があって、パンツを脱いでかごに入れるように言われました(つまり全裸ということ)。
診察台の真ん中に小さなカーテンがありましたが、全開になっていて診察する側に顔が見える状態でした。
前を隠しながら診察台にあがり仰向けになると、「もっとお尻をつきだして」と言われて、腰と脚の位置を前に出すようにさせられました。
もちろん両手を左右について腰を移動させるので、丸見えでした。

32名無しさん:2011/06/10(金) 01:41:44
診察台だから、「ブリッジ」より、ずっと詳細ですね。ブリッジも恥ずかしいだろうが、これされたら・・。
女の子で、「診察台」がどうとかでてくる話と繋がる話のように思います。しんじられなかったが、男女ともそういうことがあったのでしょう。いつ頃、どこですか?。検査があった施設は何だとおもいますか。たとえば、精密検査できるとなると、ことによると保健所みたいなところですか?

254などで、「精液採取されたり、肛門を拡張器で拡げられたりしました、女子は婦人科検診で子宮口まで・・」とか、「検査台」とかありますが、本当にそのようなこともあったのだろうかと思うようになります。(一泊くらいの人間ドッグで、で肛門(外科)、泌尿器科がありますね。確かに、肛門はベッドの上ですが、あぐらをかく様にして肛門が上になるようにして拡張器を挿入して診ますね。泌尿器科はベッドですから、健康優良児でやるだろうことは、考えられないことではなく、しかも泌尿器科診察台(婦人科診察台)を使うというのはすごいです。肛門科でもそういうのがあるようですが、確かに脚(膝の内側)を脚台にかけるだけでなく、足首をのせるだけですね。)

33名無しさん:2011/06/10(金) 01:41:56
完全に丸見えで、徹底的に調べられたという感じです。
女子も一緒だったので、そういう診察台を使ったのでしょうか?
でも、例の検査室は一人ずつ入ったので何が行われたかは分かりません。
ただ、控え室にもどったらすみで女子がずっと泣いていました。
きっと同じようなことをされたんだと思いました。
自分の股間に塗られた茶色の薬がひりひりして、それどころではなかったですが。

34名無しさん:2011/06/10(金) 01:42:10
大人に連れられて裏口から入ったら病院のような受付と診察室がならんでいました。
上の階に上がって、入り口がカーテンで仕切られている部屋でパンツ一枚になりました。
番号のついているかごに着ているものを入れて白衣のお兄さんにあずけて、同じ番号の検査カード(少し厚めのしっかりしたもの)を受け取りました。
近くの控え室で待っていると、数人ずつ番号で呼ばれて検査の部屋へ行きました。
パンツ1枚で身体計測と内科の診察をうけました。
そしてあの「その他の検査」
上半身もぜんぜんかくしてもらえませんでした。
少しでも見えないようにと思って、両手で隠して、腰をあまり前に出さないでいました、
そしたら、前にでるように指示されて、結局、看護婦さんに余計に見られてしまったのです。
まだ「亀頭」という言葉も知らなかったので、おチンチンの先に塗られたという記憶しかありません。
とにかく許してほしいほど痛かったです。
その後、控え室でパンツ1枚で待っていると、会議室みたいな部屋に連れて行かれました。
3、4人の背広の大人がいました。
検査カードを渡して、それを見ながら、家族のこととかいろいろ質問されました。
精通があったかどうかも聞かれました。
でも、夢精しかしたことがなかったので、オナニーに関する質問は何のことかよく分かりませんでした。

35名無しさん:2011/06/10(金) 01:42:22
目の前にカーテンはありましたけど、引かずにずっと全開でした。
包皮を上下させながら調べられているときにおチンチンが腫れてきてしまいました(勃起という概念さえなかった)。
ボクだけの身体の秘密(と思っていたこと)を知られてしまって、恥ずかしかったです。
理由は分からないのですが(たぶん勃起か、液の分泌か、恥垢のことだと思います)、医師が、「このヒョウホンはだめだ。」というようなことを言ってました。
「ヒョウホンって、理科室にあるような標本のこと?ボクは実験室の標本なの?」
と思ったらさらに陰茎は角度を増しました。
痛くて上半身を起こそうとしたのですが、看護婦さんに両肩を押さえられました。
後日、このことが忘れられずに、思い出しながらおちんちん触っていたら見事に射精しました。
そのとき絶対にボクは病気だと思いました。
でもその感覚が忘れられずに、この検査を思い出しながら、オナニーするようになりました。
こういった調査自体、子供の性的発育に貢献しているんですねきっと。

36名無しさん:2011/06/10(金) 01:42:38
包皮を上下させながら調べる時・・ってどういう風にするのか?・・包皮を剥いたり戻したりということか、あるいは、包皮の上からつまむようにして指を上下させる・・つまり自慰をするように刺激したということなのか?(一度は剥いたくらいで)。医師が、「このヒョウホンはだめだ。」というようなことを言ってました。
といっていたということは、「勃起か、液の分泌か、」とあるように、刺激と反応との関係を見ようとした・・勃起・射精を含めてかなとも思われますね。良く、「精液採取」とか、ウソ!と思うような話があるが、ことによると、そんなことも出きるわけだから、本当にあったのだろうか?とも思えてきます。ですから女の子でも、274のようなことをしたのかもしれませんね!。それにしても、前の者が、今そんなことをされてる最中とも知らず、廊下や控え室で、前の者が終って名前を呼ばれるのを待ってる姿を想像すると、そして名前を呼ばれて入ってくのを想像すると、学校代表とはいえ、かわいそうですね。県大会と言えば人数だって多いでしょうから、いろいろな子もいたでしょう。そんなこととも知らず。呼ばれて入っていって、いきなり・・それで無くともあの診察台は羞恥を伴うそうでから、恥かしいところを、へそから下腹、内股、性器・肛門・会陰部まで、恥かしいところはすべてさらすというのに、隠す間もなくさらして、もう終るまでなにがあっても隠せないというのに、前にだされるなんて(膝は縛られましたか?)・・。なんか恥かしい状態にさせて、(性的)反応を・・という話もきいたことがあります。なんのために消毒薬を塗って返したか、どうして痛かったのか、そのあたりにポイントがありそうですね。すごいコトをすると思います。

37名無しさん:2011/06/10(金) 01:42:53
脚を大きく開かされて、逃げられないように固定されて、まるで改造手術を受けるホンゴウタケシのようでした。
包皮を剥いたりもどしたりという感じですね。
陰茎に皮の上から強い刺激は与えられなかったと思います。
でも、おちんちんの先に何度も何度も(たしか)金属の棒に綿球をつけたもの(器具の記憶はたしかではありません)を当てられました。
初めての刺激で、痛くて痛くて、早くやめてほしかった。
できるだけ逃れようとしても、脚を固定され開かされていたので、のがれることもできず。
いままで味わったことのない痛みに耐えながら次に行われる処置(おちんちんを切除する人体改造をされると思っていた)への不安でいっぱいでした。
でも、そういった状態におかれながら、おちんちんを腫らしていました。

38名無しさん:2011/06/10(金) 01:43:13
脚を大きく開かされて、逃げられないように固定されて・・脚台に膝を乗せバンドで固定されたんですね・・終るまでその格好で。包皮を剥いたりもどしたりという感じですね。・・目的が良くわからないが、少なくと恥垢取りはしたでしょうね。出もそんなこと大きなお世話ですが。何回もめくったり戻したりの理由は不明でしょう。したがって、結構いいかげんで、人によってやることが違ったということも考えられますね。ことによると、何かの研修んじされたのかも、何人位いたのでしょう?・・そんなことをされるために、みんなブリーフ一枚でまってるんですか!?・・

39名無しさん:2011/06/10(金) 01:43:25
半分勃起状態で、包皮で陰茎を包むように引っ張られて、次に包皮を剥く方向で引っ張られました。
検査の途中で白衣の人たちが何人もやってきて、同じようなことをやられました。
5,6人からそういったことをされました。
そのあとに、薬を何度も塗られたんです。
医者の趣味でそんなことやられたんでしょうか(泣)

40名無しさん:2011/06/10(金) 01:44:23
看護婦さんからブリーフを脱ぐように言われれば、「えーっ」と思いながらも脱がないわけにはいきませんでしたし、何をされるか本当に分かった時にはすでに固定されていたわけで・・・。
それに起きあがろうとすると、「まだ終わってないですよー」といいながら押さえつけられたし。
言葉は優しいのですが、やっていることはとっても残酷ですよね。
逃げようがありませんでした。

41名無しさん:2011/06/10(金) 01:44:51
何が起きているのか初めは分からなかったのですが、何か尿道を通る感覚があって、ちびったと思いました。
透明なしずくが出てきていて、それを脱脂綿で拭かれるときに痛くて、起きあがろうとしたら押さえつけられたのです。
その後、何度も何度も白衣の人たちが薬を塗りました。痛くて泣きそうでした。
陰茎や包皮を触診する前に睾丸を裏返したりしていたので、発毛の状態も調べていたのかもしれません。
そのときは、恥骨結節のあたりにわずかに生えていた程度だったと思います。

42名無しさん:2011/06/10(金) 01:45:04
6年生か5年生でした。検査を受けた子と仲の良い子から聞いた話なので、どこまで本当かは分かりませんが、普通の身体計測の後、ブリーフ1枚で診察室に呼ばれたそうです。
そこで全裸になり、両脚を固定されたそうです。
男子にもかかわらず胸部の測定(胸囲、胸厚、乳輪、乳頭)があり、ちんちんは長さと周囲、タマの大きさを測ったそうです。
金属の棒の先端に車輪がついている器具で、全身の皮膚を刺激して、どんな感覚か言わされたという話しも聞きました。
そして皮を剥いて全体の様子を調べ、最後に「あれも出さされた」そうです。そのときは射精なんて知らなかったので、オシッコの検査をしたのかなあと思っていました。
あまりの衝撃に信じられなかったのですが、本当だったらイヤだなあと思っていました。
先生に呼ばれるたびに「ついにきたか!」と覚悟を決めていました。結局、小学校では何事もなく卒業しました。
あまりにも信じられないことばかりなので、もしかしたら聞いた子が作ったのかも知れませんよ。

43名無しさん:2011/06/10(金) 01:45:39
ほんとに運動競技は丸裸だったのですか。
発育測定は、当時の東京教育大学が手伝って計測
したことは事実のようで、丸裸にしたそうです。
性器の発育検査もあったようですが、それは内科検診
の時にベッドに寝かして行われたようです。
男の子は相当にいじられていたようで、小学生ですが、
亀頭の露出をさせていたようです。

44名無しさん:2011/06/10(金) 01:45:52
噂ですけどどこか市か県の健康優良児の検査で
直腸検査をするために全裸で四つんばいになって医者に肛門を触診された、
や生殖器内診で足を開いて医者に中を検査された 
などがあるのですが本当ですか?
パンツ1枚か全裸になるってことは調べ済みですが↑のことが本当なのかが
わかりません。
どなたか知ってる方がいれば是非お願いします!!

45名無しさん:2011/06/10(金) 01:46:03
6年生の時だったんですけど、勉強もできて、体育もよくできる子が、先生に特別に呼ばれたのがうらやましかったです。何日かして、保健室でブリーフ1枚で(当時はこれが普通でした)特別に身体検査を受けたというのです。また数日して、市役所の隣の公民館のホールみたいなところで市内の学校の代表の子が集められて検査があったそうです。それから1ヵ月後ぐらいして、都心の病院のようなところへ50人ぐらいの子が集められたそうです。裸にされて身体検査を受けたら、最後の検査で股間から膿が出たと言ってました。その後、その子が急にHになりだしたんです。ぼくがこの理由を想像でできるようになるまでに、このときから3年以上かかりました。当時の男子にはほとんどそういった情報がありませんでしたから。

46名無しさん:2011/06/10(金) 01:46:17
全ては言えないので話題になっている全裸での面接のとき。男女児童はパンツ1枚のまま面接する部屋に入る(当時2つのグループにランダムで分けられていた)部屋に入ると目の前に机と椅子に座った5人の男の面接官。係りに誘導されみんな順番に並んでゆく。僕は最後から4番目だった。全員並び終わってその場に座ると係りと面接官から今から行うことを発表される。そして1番最初の人が立って面接官に名前と学校名を言う。そしてある程度の質問をされた後に真ん中の一番えらい面接官から「では下着を脱いでください」と言われ、パンツを脱いで全裸になる。その後全裸で面接官の前を往復で歩いた後にパンツを脱いだ場所に戻り、柔軟体操をさせられる。ジャンプや四つんばいをさせられるため、女子はおっぱいがプルンプルン揺れたし四つんばいを前後やるため面接官と待機している僕たち児童に性器や肛門を惜しげもなく見せることとなる。これは女子にとっては大切な行為であり、胸や尻のたるみがないかをチェックしているらしい。そして体毛を除去していないかの確認も含める。地方名だけに中学高校が一緒になった女子もいた。その女子の恥ずかしい身体を見られたのだから喜ぶのは当然である。女子にとっても男子の勃起した男根を見れたのだから。面接が終わるとそのままの姿で部屋を出て待合室で待機するがそこでほとんどの女子は号泣していたようだ。全裸になることは事前に配布された用紙に書かれていたため覚悟を決めていたがあのような行為をさせられるのはさぞかし苦痛だったろう、、、。面接時は羞恥心の無も審査するため一度でも恥ずかしさを見せたらアウトであった。女子には悪いが僕はそれなりに楽しめた。小6とは思えないおっぱいの大きさが何人もいて顔もよしスタイルもよしが多数いた。面接官に前四つんばいでおっぱいを見せているとき僕の目の前にその子の性器と肛門があったときはたまらなかった。おしりが小刻みに震えていた。失格覚悟で幼い同年代の2つの穴に指を入れたかったのが本音だ。僕は面接が終わった後男根を握りながら待合室へ入った。案の定女子はパンツ1枚で泣いていたが男子は先ほどの一件で性欲が満ち溢れて女子の姿を見ながらパンツの中に手を入れてもじもじしたり僕同様男根を動かしてたのもいた。そうやっても女子は何も言えない。

47名無しさん:2011/06/10(金) 01:46:36
私も中学3年生の時に健康優良児検査を受けたと記憶しているんだが………
如何せん、このスレの方々のように事細かくはっきりとは覚えていません。
皆さんの記憶力たるや凄いですね。脱帽です。

では私が覚えている事を少し紹介します。

中学3年生の時、学校の代表として、女の子と2人で
審査会場に、先生の車で連れて行かれました。
車内では、何度も先生から
「おまえ達は学校の代表なんだからビシッとしてろよ」
と注意されたました。

会場には、それぞれの中学の代表者が数十人。
色々な検査を受けました。

印象的だったのは、体力検査を、女の子達が
ブルマに上半身裸の格好でさせられていたこと。

ちなみに男子は、体操服の短パンに上半身裸の格好でやらされました。

体力検査の内容は
体育館で
。毅哀瓠璽肇訌
反復横跳び
FГ濛羮差澑親
は嗄て伏せ
ゥ屮螢奪
屋外で
Γ隠毅娃哀瓠璽肇訌

他にも色々あったと思いますが、ちょっと今思い出せません。

私達が測定している様子を、白衣を着た医者らしき3〜4人が
じ〜っと見ていました。

48名無しさん:2011/06/10(金) 01:46:51
上記に「屋外で1500メートル走をした」とありますが、間違いです。
確か、男子は5キロ、女子は3キロを走らされました。
「何で?1500じゃないの?」と少しへこんだ記憶がありますから。

最初に女子が測ったのですが、その時男子は
同じ学校の女子が走り終わったら、その記録を申告することと
女の子達が走るのを、みんなで「頑張れ〜」と応援するよう
係の人に強制されました。

男子がトラック沿いに並び、女子の測定がスタート。
1周目、私は、女の子達を直視することができませんでした。
なにせ、上半身裸の女の子達が、恥ずかしそうな表情で
一斉に、目の前を通り過ぎていった訳ですから。
女の子達は、この健康優良児検査に選ばれてきただけあって
見事にボインちゃんだらけでした。

2周目も、うつむきながら「頑張れ〜」と小さな声を出すのが精一杯。
他の男子達も、あまり声が出ていませんでした。

その時、係の人から大きなゲキが飛びました。

「コラッ!女の子達が頑張ってるんだから、
 みんな、もっとしっかり応援してあげて!」

それからは、顔を上げ、しっかり声を出して応援しました。

3周目、次から次へと目の前を、上半身裸の女の子が激走しながら通過。
みんな、中学生とは思えない巨乳を、ユッサユッサ大きく揺らしながら。
私は「頑張れ〜」と声を出しつつも、自然と視線は彼女達のオッパイに。

そんな中、同じ学校の女の子が、視界に入ってきました。
同じクラスで、知り合いだった彼女は
それまで、巨乳のイメージは全くありませんでしたが
服を脱いだ彼女のオッパイは、想像以上にボインでした。
“凄い凄い!他の女の子達と比べても全然負けてない!”
その時、妙に嬉しくなった覚えがあります。

走り終わった女の子達は、みんな苦しそうに地面に倒れこみましたが
そんな中でも、両手で胸を隠すことは忘れませんでした。
やはり相当恥ずかしかったんでしょう。

49名無しさん:2011/06/10(金) 01:47:06
何歳?って聞かれたと思うのですが、確か学年で答えたと記憶しています。
女の子の返答ですが、正確には覚えていません。
覚えているのは、女の子の返答に、面接官の方々が少し驚いていて
「本当に?ブラジャーつけたの最近なの?今まで何もしてなかったの?」
「下の毛生えてきたのそんな遅いの?嘘ついてない?
 大丈夫だよ。発育の早い子は小学校高学年から生えてくるんだから」
「初潮は平均的なんだねぇ」
と言ったいたことです。

あと、陰毛はいつ生えてきたのか?という質問に対し
女の子の返事があまりにも小さく聞き取れなかったので、面接官が
「えっ?いつ?」と3回ぐらい聞き直していました。

確か彼女の返答は「中1」だったと記憶しています。

50名無しさん:2011/06/10(金) 01:47:18
女子の測定が終わると、続けて男子の測定の番になり
まず、女の子達が、応援するため、トラックに沿って並び始めました。
みんな恥ずかしそうに胸を隠したままで。

私は、体育には自信を持っていましたが、長距離走は苦手な部類で
さらに、距離がいつもより長いこともあって
スタート前はローテンションでした。

しかし、いざスタートすると、一気にハイテンションへ。

女の子達の「頑張って〜」という黄色い声援。
手を叩いたり、口に手を添えて、大きな声で応援。
先程まで、あんなに恥ずかしそうに胸を隠していたのに
いざ男子が走り出すと、全員オッパイ丸出しにして応援。

次々に視界に飛び込んでくる、女の子達の大きなオッパイ。
やる気が出ない訳がありませんでした。
他の男子も同じだったんでしょう。
5キロ走だというのに、全員、最初の1周を
1500メートル走以上のハイペースで飛ばしていました。
さすがに後半息切れし、どうゴールしたのか、順位は何番ぐらいなのか、
全く記憶にありません。

51名無しさん:2011/06/10(金) 01:47:30
医師の前で全裸で座り、まず、問診を受けましたが
何を聞かれたかは、緊張のせいか、全く記憶にありません。
医師は男でしたが、裸を見られてとても恥ずかしかったのを覚えています。

しかし、さらに屈辱的なことに、オチンチンの長さを測られたのです。
すぐ背後には、知り合いの女の子がいるというのに。
全ての検査を受けた中で、最も羞恥を感じた時でした。

また、オチンチンの測定は、すぐには終わりませんでした。
1回長さを測った医師が、私の顔をのぞきこむように聞いてきました。
「ちょっとオチンチン小さいね。しぼんじゃったのかな?」

“オチンチンが小さい”という言葉に、私はすっかりへこみました。
また、その言葉を、後ろの女の子が聞いていたかと思うと
とても恥ずかしい気持ちになりました。

そんな中、突然、医師に後ろを向くよう言われたので、
私は、羞恥で視線を落としながら、ゆっくりと回転椅子を回しました。
すると今度は、医師が、女の子に話しかけました。
「ちょっと協力してね。男の子の最大勃起時の長さを測りたいでね。」
目の前に立つ女の子は、私がこちらを向いてきたことに
とても焦りながら、両手で必死に胸とオマンコを隠していました。
「裸見せてあげて」
背後から聞えてきた医師の言葉に、私は耳を疑いました。
女の子もモジモジしてなかなか指示に従いません。
「このままだと彼、最下位になっちゃうよ?いいの?」
すると彼女は、すごく迷った挙句、ゆっくりと両手をどかしました。
私はすぐに彼女の裸体に釘付けになりました。
ムッツリスケベでいることなど、到底無理でした。
正直に反応したオチンチンは、あっという間にギンギンに勃起。
医師に笑いながら測定されました。

52名無しさん:2011/06/10(金) 01:47:46
早熟男さんの体験されたような「中3での健康優良検査」、僕も記憶にあります。
といっても受けたのは僕ではなく、中3の時(昭和50年代後半)の同級生(男子)ですが…。
ちなみに、全校生徒の前で大々的に表彰式があった小6の健康優良児の時と違い、
中3の時のそれは、なんとなく密かに(?)行なわれたという印象がありました。
今思うと、早熟男さんのように自治体等の主催する独自のものだったのかもしれません。
しかし、当時の僕は健康優良児などに興味はなく、又、検査を受けたその同級生とも
特に個人的に会話するような間柄でもなかったため、具体的なことは何も知りませんでした。

月日は流れ、今から10年ほど前、その本人・Y君とたまたま再会する機会がありました。
中学時代は特に親しくはなかったものの、大人になってから会うとやけに懐かしいもので、
あれこれ思い出話に花が咲いたのですが、その時、彼は健康優良児検査の話題に言及し、
僕は初めて驚くべき事実を知ることになりました。
彼の話(覚えていることだけですが)によると…
会場はどこかの病院で、県内各地から選ばれたと思われる中3男子が十数人いたそうです。
女子は別の会場だったのか、日が違うのか、それとも無かったのか、そのあたりは不明です。
検査は大きく分けて運動テストと身体検査の2つで、その時の服装は、前者は短パン1枚、
後者は全裸だったとか! 当時、健康優良児の知識がゼロだった僕は大変驚きましたが、
今、ネットで色々な方々の体験談を拝見すると、全裸というのは必ずしも珍しいことでは
ないようですね。
でも、それ以上に驚いたのが検査内容です。身体計測では性器のサイズを測定され、
さらに性器や乳首に刺激を加えられて性感反応チェックのようなことまでされ、
最後には精液も採取されたそうです。これって、いわゆる第二次性徴の検査ですよね。
懐かしい思い出だよと笑って話してくれたY君でしたが、
当時思春期真っ只中の彼には死ぬほど恥ずかしい検査だったことは想像に難くありません。
実際、性器と精液の検査があったことは、家族はもちろん友達にも話すことができず、
長年自分の中で封印していたそうです。

でも、性感チェックって具体的にどんな刺激をどの程度加えられたのか?
精液はどうやって採取されたのか? 他の受検者の前で行われたのか、個室だったのか?
今さらながら気になるのですが、Y君とはその後一度も会っておらず、現在は音信不通。
あのとき(10年前)、もっと突っ込んで質問していればよかったと悔やまれました。
もし、Y君のような体験をされた方がいらしたら、ぜひ教えて下さい。

53名無しさん:2011/06/10(金) 01:48:03
では・・・面接時についてですよね。最初は、面接のある部屋の前で全員がパンツ一枚で座っています。
(注・全員が履いているパンツは主催者側から支給されたもの。自分が当日着けてきた下着は、最初の受付が終わり、
男女別の大部屋で全部脱ぐように言われ、脱いだ下着と、配布された下着を交換して、そのパンツを履くのです。
開会式が行われた会場で同じくパンツ一枚の男子たちとの対面。あまりの恥ずかしさに気分を悪くする女子、
男子との行動はイヤだと泣いて乞う女子もいました。
午前中の開会式後の身体測定ではその姿で。身体測定が終わったらブルマをもらい、
履いてその後の体力測定へと向かいました。そして昼食中にブルマの回収と、新しいパンツの支給。
あまりにも薄い生地で濡れれば中が透けてしまうものです。
陰毛の濃い子なら濡れていなくても透けて見えるものです。
男子も同じ生地のブリーフです。)

そして、学校名と名前が呼ばれ男女各1人が前に出ます。そして、みんなに見送られながら面接部屋へと入っていきます。
あまり広くない部屋に、前に机があり、面接官5人。うち1人が白衣。4人がスーツです。私たち2人の座る、
教室でいつも座る椅子の前に立ち、面接官の一人が再度私たちの学校、名前を呼び座ることを許されました。
今までも上半身裸でいたので乳房を見られることについて抵抗がなく、落ち着いていられました。

まず5人の面接官の紹介が終わり、○くんが立ち上がり、質問に答えていきます。
後半から性的なもので、答えるほうより聞いているほうが耐えにくくなりました。
もちろん、座っている私のほうにも目がきます。座っているときの姿勢もポイントの対象になるので。
最後の質問で、面接官が「今日一緒の代表である○さんとは隣同士のクラスで面識もあるそうですが、
今彼女を見てどう思われますか」と聞き、○くんがこっちを見てきたのです。
その時少し顔を沈め、腕が内にきて乳房を寄せる格好になってしまい、それを見たのか○くんが
「乳房が大きく、恥ずかしがり方がとても可愛らしい女の子だと思います」
などと言うから頭が混乱しました。

○くんが終わって座り、私の番。立ち上がって質問を待つと、「○さん、バスト82。いいですね」と
手元の資料にあるスリーサイズを見て、「ちょっと飛んでみてくれないか」と言われました。
午前中の身体測定、体力測定であれほど揺れて恥ずかしい思いをしたのにまた・・・
しかし、面接官の指示には絶対です。学校で期待されているだけに、
その期待に応えねばと、○くんを意識しながらもその場で飛びました。
10秒以上は飛んだでしょうか、ようやく質問が。前半は学校関係、中盤にかけて性関係の質問に。
「先程、今日着用してきた下着を見させてもらいましたが、なぜあの下着を選んだのですか?」
「乳房について、得したことと損をしたことを教えてください」等など。

恥ずかしい思いをしながら最後の質問に答え、座れるかと思ったら○くんを立たせ、
「それではパンツを脱いでください」と。朝から恥ずかしい経験があったことから、いつか全裸にされるだろうとは思いましたが、
まさか同じ学校の男子と一緒の部屋で全裸になるとは思ってもみませんでした。
大部屋が男女別だったので、男子と一緒になることはないと思ったから余計にきました。
脱ぐのが遅いとチェックするといわれたので、脱がざるを得ません。
チラッと横を見ると、○くんと目が合ってしまい、微笑しながら2人でパンツを脱いでいきました。

○くんのペニスはすでに大人で、正直に勃起していました。勿論2人とも隠すことは不可能です。
全裸にされた2人にさらに厳しい指示が。お互い向き合って、というのです。
○くんの視線が当たり前の部分にきているのがわかります。

54名無しさん:2011/06/10(金) 01:48:15
私も、同い年の初めて見るペニスに興奮を隠し切れませんでした。こうなってしまったら、
『乳房、膣に触れ、ペニスを触れ』などと言われるのではないかと頭の中で想像してしまいました。
そうでいなくとも、小学六年生にとっては非常に耐えれる空気ではありませんでした。
30秒の間、私はどうしても目線が微動する○くんのペニスにいってしまいました。

それから、1人ずつ、柔軟体操をさせられました。立ったまま足を開いて手を床につける体操は、
○くんの目の前で2つの恥ずかしい穴を見られたも同然でした。そしてそのまま手を腰にあて。後ろに反り返ったものですから、
陰部は面接官の的、体のやわらかさに定評があったので、勢いよくイナバウアーのように
反り返りましたが、○くんと目が合ったところで我に返ったように突然体が熱くなってきました。

最後は床に座って開脚。この歳でいうのもなんですが、足が開けば陰部も自然と開きます。面接官の方に顔を向けられませんでした。
学校の体育で普段行っている柔軟体操が、全裸で行うとこんなにも恥ずかしい行為なんだと実感しました。

柔軟体操が終わり、面接が終了。床に置いたパンツを拾おうとしたとき止められ、
パンツは扉のそばにある机にあるペンで名前を書き、面接官の机の横にあるゴミ箱のような
大きな箱に入れろというのです。○くんと一緒に指示通りに動き、新しいパンツをもらおうと扉の前で
立って待っていたら、終わりでいいよと言われました。ショックが大きかったです。
この扉を開ければ、先程いた、同年代が大勢いる部屋があります。そこに全裸のまま帰れというのですから。
意気消沈で面接官にお辞儀をし、扉を開けました。
扉の向こうでは、面接を終えた私たちを出迎えてくれるみんながいました。
が、私たちが全裸であるのを見たときみんなの空気が一変しました。
私たちの全裸を見て興奮する男女、これから面接をするみんなが、
面接中に全裸にならなければならないという事実を知りショックを受ける男女がそこにいました。
私たちは、パンツ一枚の同年代の間を歩き、一番後ろまで歩いて座りました。
あと9組が全裸で面接室を出てこなければ次の場所へと行けないからです。
待っている間、○くんと話す気にもなれず、みんなの視線が私たちに向けられてるのも
わかっていても体育座りでうつむいたままでいました。
きっと・・・後悔していたんだと思います。

そこから、内科検診、写真撮影、閉会式と、終わるまで全員全裸のままでした。
貴方がたが想像もつけないほど、あの場にいた全員が恥ずかしい、早く服を着たいという思いをもっていたと思います。

面接以外のことを語って申し訳ございません。遅れたお詫び、ととってください。
信じられないとお思いの方も少なくないと思います。が、これはまぎれもない真実です。

55名無しさん:2011/06/10(金) 01:48:27
表での名前は児童の健康度を競い合う審査だが体験者からすれば
もはや人体実験のような行為をたくさんさせられた。
心霊番組で本当に激しい霊的現象が起こった番組が放送されずお蔵入りとなるが
それと同様、この審査も口外できずにいた。口外すれば自分が
世間から冷たい目で見られるのは確実で口外できなかった。

全裸の男女を常に一緒にさせ、あらゆる恥ずべき行為を強要し羞恥度を考察。
女は男の性欲の対象であることを小さいうちから直に体で教えていた。

面接にて男女を同時に全裸にさせる公開ストリップを強要。
面接での興奮と絶望が治まらない状態で身体検査と題し同い年の目の前で
他人に見られたくないあられもない姿にさせられ、抵抗空しく諦めて体を委ねる。
逆うものなら未来はないことを認識させ、触診の度を超えた触診を行う審査員。

男子には女性の、女子には男性の審査員が付き、1〜2m程度の間隔で男女を
直立させ触診を行う。その姿はすべて順番を待つ男女に公開される。
故意に乳房を鷲掴みにし女子の反応で男子の興奮度を調査する。

直立後、床に敷いたシーツのような布の上に大の字に寝かせ、
両足首を自分で持たせ、半後転するような形で性器や肛門を露出させる。
羞恥心とその格好であるが故に顔だけでなく全身が赤くなる。
視線の先には自分の性毛、指や器具を用いて触診中の審査員の顔、そして天井。
その姿を何十人もの同年代が見ていると少しでも想うと涙も出ない。

両足首の固定が解除された後は反対の姿勢、つまり四つんばい。
肘をついて両足を適当に開き尻を突き出す。
性器の状態を考察するため性器を加減なく広げられ、一定時間その体勢を保たされる。
普段隠れて見えないクリトリスでさえ公にされ、触診され結果を記される。
一部始終その姿は順番を待つ男子にすべて見られる。逆に男子の姿も順番を待つ女子に
見られている。性器が開かれている状態のまま内部の触診が行われ、
初めてでもそうでなくとも事あるごとに声が出、体全体が抵抗するように
震えて動く。処女膜が破れない程度に指の触診が続けられる女子の隣で
男子はまるで牛の乳しぼりのような状態で審査員に男根をピストン運動させる。
男女の性器の下には小さなビーカーが用意されていてその瞬間がきたとき
性器に近づけそれぞれから出てくる液を採取する仕組みであった。

射精にはさらに興奮が必要と判断した審査員が男子に指示し、
隣で目を見開いて口が閉じず、涙と唾液が止まらない状態で現実を受け入れている
女子のすべてを見る。目があったが女子は反らそうとせず助けを求める目をしていた。
間もなくして女子に絶頂の時が来て手を上げると審査員が性器にビーカーをつける。
その姿を見てか男子もその時が来て同じようにビーカーを男根に近づける。
女子は声ではない声を出しながら同年代の男女が見ている目の前でビーカーに
液を放出した。それから少し経って女子が脱力感を味わっているときに
男子も放出した。何かが塗ってある冷たいガーゼのようなもので放出後の性器を
拭かれ、休む間もなく尻に標的を変更される。
尻の弾力性を叩いたり鷲掴みにして調べた後、また尻を大きく広げられ肛門を診られる。
正直性器より見られたくない部分だったため力を入れるなど抵抗を見せたが逆効果に終わった。
指による触診をされたが審査員も無理矢理入れるように力をいれているのがわかった。
性器と違い無理矢理狭い場所に進まれて痛さがあって耐えたのが奇跡だった。
そしてこの体勢で何が入ったのかはわからなかったが液体が浸してあるような長いガーゼの
ようなものを指か器具かで数回出し入れされ、学校や他ではありえないこの審査の身体検査が
終わった。裸でいることや裸で恥ずかしい仕打ちにあったおかげで私がどれくらい時間をかけて
この身体検査を受けたかはわからないが他人のを見る限り5分以上はかかった。

四つんばいから起き上がって皆の列の最後尾まで移動するときのみんなの目が
すごく冷たく見えて絶望を感じた。

一応これが私が受けた審査の身体検査の全貌です。
逃げることなんかできるはずもなくただ好き勝手発育途上の体を弄ばれて
その姿を名前も知らない同年代のその地方地方の男女に見られたんです。
学校で何やってきたの?と友達に聞かれてもとても本当のことは言えませんでした。
裸になることは学校推薦で選ばれて校長室で裸にされて説明を受けた時点で
予想はできたけどまさかあんな長時間、しかも至る場所を触診されたことには
遺憾でした。私立中に推薦入学できたのは嬉しいことだけど、あんなことをされてまで
私立中に行きたいとは遅いながらも思ってしまいました。

56名無しさん:2011/06/10(金) 01:48:40
当時健康優良児審査で身体検査の担当医をしていた者です。
当時の私は保健所勤めであり某小学校の学校医でもありました。
まだ30中盤と若い年齢でしたがその成績からか、主催社の勧めがきまして引き受けました。
何せ日本一を決めるための身体検査でしたから。
その時はまだ学校同様の検査内容と報告を受けたのですが、それが近くなってから
責任者の方々が検査についての最終確認をしに保健所に足を運んでくれました。

しかし、その最終確認で拝見した身体検査の内容は当初とは違って明らかに人道を外していました。
私の担当は女児のべ47名。ですが学校の場合と違い、入室後すぐ下着一枚に脱衣するのではなく
最初から全裸のまま男児とともに入室してくるというので驚きました。
羞恥心によって支障が出る可能性もあり、せめて男女別室を提案しましたが
断固拒否されました。男女裸で行動を共にすることに意味があると言っていました。

話は本題に入り、検査方法ですが、乳房のしこり等の検査は学校でも行っていますが
女性器や肛門の触診検査は前代未聞でした。淡々と説明をしているので
小学6年生という年代の子がたとえ医者でも性器等を異性同性の見ている前で
触診されたらどんなに辛いかわかりますか、と反発しましたが覆らず、
ゆさぶりをかけられている時に当時では外国車を買える給与がテーブルに置かれ、
恥ずかしながら検査の担当医になることに承諾しました。

57名無しさん:2011/06/10(金) 01:49:03
当日になり、児童たちが別室で面接を受けている間に検査の流れ等を
確認しましたが、本番で抵抗されることは目に見えていました。
子供は好きなので泣かれたりすれば私まで混乱してしまうので、できるならば
誰かに変わってほしい気持ちはありました。しかしお金も受け取ってしまった以上
断れず、ただその時が来るまで待っていました。
男児の担当医は私より10歳前後年上の顔つきの方で、彼も保健所の方でした。
少し訛りがあり、彼のしゃべりで少し気が楽になったといえるでしょう。

予定時間になり窓の外の風景を見て緊張をほぐそうとしていたところ
扉を叩く音がして扉が開いたときは目を疑いました。
ぞろぞろと衣服を身にまとっていなく、体を隠す素振りもない男女の児童が
入室してきました。顔が強張っていたり勃起していることから完全に平常心を保っている
のではないなと確認できました。
目の前に列をつくって直立した女児の体つきといったら平均以上で、
乳房や陰毛の発達の具合が素晴らしいものでした。
だからこそ彼女たちがその素晴らしい体を簡単に触診させてくれるはずがないだろうと
心配になりました。そんな心配をよそに検査はすぐに始まり、一番前の女の子が
前に出てきて名前をしっかり言って挨拶を交わした後、まず乳房の触診を開始しました。
ただ揉むのではなく、しこりの有無を調べるので検査方法の書かれてある紙の内容どおり、
前からの触診後、後ろを向いてもらい、待っている女児たちに乳房を揉まれている姿を
彼女は耐えなければなりませんでした。そして全裸もあるので後ろを向いてもらった時に見る
おしりがそれはそれはいやらしいおしりでした。そのおしりを後ろからの触診後の
モアレ検査のため触れることになりました。数年間小学校の学校医を務めて下着一枚の女児たちを
見ても全裸は生で見たことがないもので戸惑いました。
異常があれば嫌がられるくらい触診しなければならないのを、さすが健康優良児だけあり
異常は見当たりませんでした。
問題は次でした。女児を診察用ベッドを真似てつくった体育で使うマットのような検査用
の敷いてある所に仰向けに寝てもらい、両足を最大限開いてもらい指や医療器具を使っての
触診を行うのですが、女児にここに寝てと言うのに寿命が縮まりました。
仰向けに寝てもらったところで両ひざを曲げて両足を最大限左右に開いてもらおうと
指示したところ、女児は少し目を泳がせただけで素直に従いました。
しかし、顔を近づけて性器に触れた途端声をあげて抵抗されました。
これが今の女の子だから仕方ないと思いながらもやるべきことはやらねばならず、
再度女児の性器をやさしく開きました。器具を用いて拡張、固定させると
絵や本、ビデオ等で見た女性器そのものがそこにあり、興奮というか動揺を隠せずにいました。
至るところを触診し女児の状態を調べ、追い打ちをかけてしまうように
性器を器具で拡張した状態を維持しながら体勢を変えてもらい、
四つん這いの形に。女児も理解してあきらめがついたのか、再度性器の触診、
次いで肛門の検査でも声を上げることはありませんでした。
ですが体は正直なもので、無意識に動く下半身が真正面から見て誘っているように
思えました。
性器や肛門の検査はこのようなもので、体液の出具合を観察しても
採取するなどの行為は一切していません。
私はこのような人道を外した行為を女児相手に次々と行いました。
気分不良で退出した女児もいましたし、涙を流しながら抵抗し、
最後は押さえつけられて強姦されているような女児もいました。
失礼ながら生理後の臭いのきつい女児には参りました。

今となっては謝罪してもしきれません。
あの後同僚から羨ましがられたり女性から非難の声をもらい散々な目に逢いました。

58名無しさん:2011/06/10(金) 01:49:16
審査員全員の前で 全裸にさせられ、品評される
と聞いたことがある。
女の子は、さぞかしイヤだっただろう。
というか、その写真を見てみたい。

59名無しさん:2011/06/10(金) 01:49:30
どう言う経緯で選ばれたか分かりませんが、確か学校に記者の方がいらして
校長室で、インタビューをうけ、写真を撮られたのをおぼえています。
その記事は、地方版に載ったと思います。
その後、私を含めた男女5人ずつが一箇所の小学校に集まって、審査がありました。
当時の私は、身長162,3センチ位でしたが(今ではそんなにめずらしくないでしょうが
そのときは小学生としてはとびぬけて高いほうだったと思います)5人の中では一番
低くてびっくりしたのを覚えています。最初は緊張していましたけど、審査が進む内に
他の4人とも大変仲がよくなって、1日だけでしたが別れが惜しくなりました。
審査内容は、IQテスト、体力測定(50m走、ソフトボール投げ、懸垂等)
歯の検査、あと5人並んでパンツ一丁での面接、質問ぐらいだったかなあ。
これで1人だけが選ばれて、全国大会へ出場・・・
残念ながら私は、選ばれなかったですが、箱に入った大きなメダルをもらいました。
実家にまだあるとは、思うんですが。このスレを見て2,30年振りに思い出し
懐かしく思います。ありがとうございました。又思い出したら書き込みします。

60名無しさん:2011/06/10(金) 01:49:42
学校で,健康優良児候補に指名されて泣いて帰ったというのもあるそうだが、健康優良児
の共通項は,男女とも下着のパンツ一枚だそうですね。

この下着のパンツについて・・40年代くらいまで、小学校の身体検査で男子はブリーフ
(つまり,上に体操着とか着けない下着のパンツ一枚)でで行なわれていたし,そういう
写真も図鑑なんかに残ってることを考えると,別に特別な
ことでもないようだ。

参考に昭和30年代男子の下着は,キャラコとかブロードとかいう白い綿の「パンツ」だった。
この頃女子のは,名前は正式に何て言うんだか、ズロースか,白い綿製で紺の体育用ブルマと
同じように,裾にゴムがはいってた。
男子のは,薄い綿デ、トランクスのような生地でないので、すぐ裾に皺がよりめくれあがって
しまったもの。40年代に入りブリーフというのが出てきた。半ズボンでは必須だろう。
(30年代半ば前から普及した半ズボンも,下に捲れ上がるパンツで、よく大切なところ
がのぞいてたものだった。)

白いパンツは,まくれあがってしまうことと、シミや汚れ!?が目立つ・・汚れが目立ち清潔)
女子の当時の下着・・健康優良児のときの服装になる・・について,女の人教えて。

61名無しさん:2011/06/10(金) 01:49:54
あれの審査の時は、たとえ女の子でもパンツまで脱がされるって言う噂は、当時随分流行ってました。
それを逆手にとって、悪いことをした女の子(特に体格の大きな子)に「健康優良児に出す」と一言
言うだけで、みんな真っ青になったものです。実際はどうか知りませんけど。
あの頃類似の制度は、県・地区・市・校内等、たくさんありました。こちらの方は、パンツ1枚で
立たされた経験が何度かあります。

62名無しさん:2011/06/10(金) 01:50:05
昭和38年の代表でした。地区代表選出の時の事。男子とは別に女子はブルマ式白パンツだけで身体検査と面接、その後体力検査で50メートル走 幅跳び などやりました。
パンツ面接の時、別に脱いだ記憶はないです。当時身体検査の時は皆新品の下着でしたが、私だけは中古パンツで他の人より黄ばんでいたのが恥ずかしかったです。
しかも初めて生理になっていて、先生にその事をうちあけたら、「あなたは精神面が健康です」と、褒められました。嫌らしい事はなかったですよ・ でも自慢できる思い出ではないのですか‥。賞状と記念品?をいただいたと記憶してます。

63名無しさん:2011/06/10(金) 01:50:21
私も経験あります。
中学3年生の時、学校の代表として、女の子と2人で
審査会場に、先生の車で連れて行かれました。
車内では、何度も先生から
「おまえ達は学校の代表なんだからビシッとしてろよ」
と注意されたのを覚えています。

会場には、それぞれの中学の代表者が数十人。
色々な検査を受けました。

印象的だったのは、体力検査を、女の子達が
ブルマに上半身裸の格好でさせられていたこと。

ちなみに男子は、体操服の短パンに上半身裸の格好でやらされました。

体力検査の内容は
体育館で
。毅哀瓠璽肇訌
反復横跳び
FГ濛羮差澑親
は嗄て伏せ
ゥ屮螢奪
屋外で
Γ隠毅娃哀瓠璽肇訌

他にも色々あったと思いますが、ちょっと今思い出せません。

私達が測定している様子を、白衣を着た医者らしき3〜4人が
じ〜っと見ていました。

64名無しさん:2011/06/10(金) 01:50:44
どこが主催していたかは、ちょっと記憶にありません。すいません。

面接は、その日の1番最後に、制服に着替えた後、行いました。
同じ学校の女の子と、2人1組で一緒に受け
面接官は、ずっと体力検査の様子を見ていた、白衣を着た方々でした。
質問内容で覚えていることは
ヽ惺擦任呂匹里茲Δ雰鮃教育を受けているのか
普段の生活で健康に気をつけてやっていることは何かあるか
1¬咾浪榛个了に生えてきたか
女の子だけに
ぅ屮薀献磧爾浪榛个らつけているか
ソ蘢は何歳の時か

他にも色々聞かれました。

女の子の前で、陰毛が生えてきた時期を答えるのは
かなり恥ずかしかったです。

女の子の方も〜イ亮遡笋
とても恥ずかしそうに、小さな声で答えていました。

65名無しさん:2011/06/10(金) 01:51:35
少しずつ記憶がよみがえってきました。

学校の代表者が全員集合すると、まず、男女に分けられ
別室でそれぞれ着替えさせられました(制服→短パンに上半身裸)。

そのまま着替えの部屋で、案内の人に説明を受けた後
体育館に連れて行かれ、彼に指示されるがまま、
まず最初に、身長と体重を測定していたところ、
体育館の扉が開いたので、そちらに目をやると、
女の子達が、同じく案内の人に引率されながら、中に入ってきました。

その時、女の子達が、全員ブルマに上半身裸の格好である事に
一瞬、目が点になると同時に
同じ学校の女の子の姿が、目に入ってきました。

他の女の子達と同様、背すじをピンとはって
きちんと気をつけをしながら、説明に耳を傾けている彼女。
羞恥を懸命に我慢している様子が、手に取るように伝わってきました。

その日は、上半身裸でいるにはかなり寒かったので
その時までは、猫背になりながら
しきりに肌をこすって、体を温めていました私でしたが
彼女の頑張っている様子にならって、
その後は、ずっと姿勢を正しているよう、努力しました。

66名無しさん:2011/06/10(金) 01:52:36
控え室のようなところで、まずパンツ一枚になって、検査場へ向かいました。
わたしの小学校では男女とも身体検査のときは短パン・ブルマ一枚だったので、この時は特に抵抗は感じなかったです。でも、そうでない学校の子は、恐らくパンツ一枚になった時点で嫌な気持ちだったんだろうと思います。
検査場では、いろいろな検査を受けました。身長、体重に始まって、内科検診、多分視力検査もしたかな?かなり長い時間がかかったのは覚えています。

ようやく検査が全部終わった時に、係りの人?(医者だったかもしれない)にパンツも脱ぐようにいわれました。このことは、断片的ですがはっきり覚えています。とにかく、指示に従うほかないので、言う通りにしました。
その後、何人か審査員らしき人が座っている机の前に向かったのですが、前の子の面接(?)が長引いて、待たされた覚えがあります。ただ、前の子がどんな様子だったかは、よく覚えていません。
しばらくして私の番になりました。全裸で審査員の前に歩いていったときは、恥ずかしさもさることながら、心細かったです。身をさえぎるものが何もないのですから。
そして、気をつけの姿勢で審査員の前に立ち、いろいろな質問を受けました。
質問の内容はあまり覚えていませんが、わたしの小学校は健康教育に力を入れており、冬でも体操服で過ごしたり、はだしで運動をしたりしていたので、そのことについてかなり聞かれました。
途中で、後ろを向かされたり、横を向かされたり、とにかく全身をくまなく見られました。
あんなことをされれば恥ずかしいのは当然なのですが、当時は学校の代表できたんだから、恥ずかしがったらいけない、と子供心にも必死だったのを覚えています。

67名無しさん:2011/06/10(金) 01:52:49
私は県代表には選ばれませんでしたが、市の代表にはなりました。
市の代表の審査会では全裸検査はありませんでした。
ただ、ふつうの内科検診のあとベッドで横になった後、
パンツをおろされて、陰毛がはえているかどうかは確かめられ、
「あそこの毛はいつころ生えてきましたか」と聞かれました。

とくにいやらしい雰囲気はなく、ぴんと張りつめた感じでしたよ。

68名無しさん:2011/06/10(金) 01:53:01
小6のとき同じ組の女子と地方審査代表者に選ばれました。
日曜の学校が会場で、受付したら男子部屋と女子部屋に分けて案内されました。
時間になって何人もの大人が来て、パンツ一枚になるよう指示を受けました。
パンツ一枚になると直立し、配られた白短パンを穿いて部屋を出ました。

別な部屋に移動させられると待機を命じられ、数分待って部屋に入ってきたのは
我々と同じ数の女子が下は紺ブルマ、上はおっぱい丸出しでした。
女子は我々に気付くと照れくさそうに中に入ってきましたが誰一人おっぱいを
隠そうとしませんでした。同じ組の女子のおっぱいを見たときは股間が膨らみ唾を飲みました。

午前の部は運動で、個人でやるものと同じ学校の男女がペアになってやるものがありました。
走るときや跳ぶときの数十人の女子のおっぱいの揺れ方は言葉では表せません。
みんな、長身でおっぱいは膨らんでいました。ボインちゃんばかりでした。
運動を終えるとまた部屋に戻り、昼食を摂った後、大人からの指示が出て、
午後は身体検査と集団面接があるので下も全部脱いでください、とのことでした。
もう毛は生えてるし同じ男にもチンコを見せるのは恥ずべきことでしたが
学校の代表者として来ている以上、指示には逆らえませんでした。
数十人の全裸男子の光景は些か違和感があり、また移動でした。
全裸だし、午後は女子と別だよなと思い、身体検査と集団面接が行われる部屋に
待機していると、扉が開いて我々同様、全裸の女子たちが一人一人入ってくるではありませんか。
これには腰が抜けるほどたまげました。同じ学校の女子が全裸で入ってきたのを見て、
正直混乱しました。なにせ同い年の女子が全裸、素っ裸なのですから。
女子の全裸は低学年のときに着替えで見て以来で、長身でおっぱいは膨らみ、
下の毛も個人差がありますが全員生えていたので、何度唾を飲んだかわかりません。

女子が入ってきたので我々も立ち、縦一列になったところで同じ学校の女子が
我々の右に並びました。腕を伸ばさなくても隣の女子のおっぱいに触れられる
ほどの近距離で、本当にたまりませんでした。女子が恥ずかしがると余計にきました。
全裸での身体検査はさすがに他には出来ない、他では見られないものばかりでした。
女子はスリーサイズを測ってその値を公表されました。確か一番大きいおっぱいの女子が87でした。
時間が経つごとに今までにない悶々とした雰囲気を感じました。
一番興奮できたのはやはり蟯虫でした。何度も修正を注意されて女子が
犬の格好、四つん這いになり、我々待っている側に尻を突き出しているのです。
尻も自分で開き、開き具合が足りないと注意され、大人が席を外す度に
女子の総てを見れたといっても過言ではないくらい、パックリ黒い穴がはっきり
わかるほど尻の穴を広げられてその上にシールを貼られました。中には耐えきれず
声をあげる女子もいました。我々も女子同様の格好になり、普段見ない尻の穴を多数の同い年の男女に
みられる屈辱は女子にとって耐えがたいものだと知りました。
集団面接では男女ペアで行われ、個人的な質問から入り、互いの体についての質問にも答え、最後は体を動かす指示にも応えました。
改めて真っ正面に立たされ、それもチンコが女子の体につきそうなくらい近距離で、
真上からおっぱいを見たようなもので、一分間そうした後に出された質問には答えづらかったですね。
女子もかなり言葉に詰まっていました。
体を動かす指示は基本的に女子が多くて、その場で足踏みというか走る姿をさせられたり、
調査書や運動、身体検査をもとに、柔軟な女子には開脚を指示してました。
全部終わったのは夕刻で、服を着た女子たちがどこか新鮮であり違和感が最後まで残りました。
これで話は終わりになります。

69名無しさん:2011/06/10(金) 01:53:20
今からお話しすることは全て事実です。昭和5〇年、当時私は小学6年生でした。ある日、私のクラスが教室で体操服に着替えてから体育館に集められました。

入り口で縄跳びを渡されて学年集会のときみたいに並ばされ、担任が話を始めました。「え〜今、〇〇の方々が取材をしに来られています。我が学校をアピールをしたいためぜひ6年生の君たちに一肌脱いでもらいたい。みなさん体操着に着替えを済ませていますね?では、今から全員上半身裸になってください。」体育館内にざわめきが起きました。無理もありません、いきなりの強制脱衣命令だったからです。担任(女性)が生徒に脅し言葉をかけて次々と脱がせていきます。女子は発達した乳房を露出して顔を真っ赤にし、視線を気にし、挙動不審状態です。男子は女子を遠慮なく見て口元の笑みをとめられません。私は担任が好きではなかったので怒鳴られるのは嫌だったので自分で目の前の男子を気にせずシャツを脱いで乳房を露にしました。そしてまわりの女子同様乳房を手で覆い隠しました。それを見た担任がマイクで「女子は手で隠すんじゃありません!気をつけ!!」と怒鳴り散らし、気をつけをさせ、[おっぱい集団]を完成させました。

すると入り口から〇〇のカメラを持った人が数人入ってきました。またざわめきが起きると今度は担任が肉声で「それでは名前の順どおりに男女ペアになってください」恥ずかしながら乳房を揺らしながら歩き、ペアの男子と一緒になりました。そこからカメラのカシャカシャという音が始まりました。「では最初に男子から縄跳びを1分間します。女子は男子の目の前で男子の跳んだ数を数えてください。終わったら30秒後逆になって女子が跳び男子が数えてください。これを2回行います。30秒後始めます。」待つのも恥ずかしいものでした。「じゃあお願いね」という目の前の男子の目が完全に乳房を見ているからです。そして男子が1分縄跳びをしてその30秒後、女子の番です。カメラマンがいろいろ動き、目をつけた女子(おそらく顔の可愛い子や乳房の大きな女子を狙ったのでしょう)の前に男子の隣でカメラを待ち構えています。始まりの笛がなり、女子が跳びます。この世の光景とは思えないほど、その場は女子にとって苦痛でした。私もそうですが縄を跳ぶごとに乳房が上下にプルンプルン揺れるのです。恥ずかしさで跳べない女子もいました。・・・1分後、数えていたはずの男子の数があやふやでした。ほとんどがそうです。揺れてる乳房しか見ていないと確信しました。その2分後女子の2回目が行われ、私のところにもカメラマンが来て撮っていきました。女子が終わったあとの男子の股間はパンパンに膨れ上がり、何もかもが嫌になる気分になりました。カメラマンが去った後(私の隣のクラスが教室で保健の性の授業と称し生徒が裸になっているのでそこに行ったようです)私も含め、泣き崩れた女子がいました。男子に裸を見せたのが4年のはだかおよぎ(4年の最初のプールの授業は、着衣水泳したあとに服を全部脱ぎ全裸で1時間泳ぐ行事)以来でした。6年ともなれば大人に近い体となっているので異性には恥ずかしくて見せられません。なぜこんなことになったのかとその時は本当に悔やんでいました。

後になってわかったことはその年代は[健康優良児]が流行していたようで周りの小学校が同じようなことをしているのになぜここだけしないのかと教育委員会に言われ、こうなってしまったというのです。噂では隣町の小学校では半年に1回健康優良児対象の6年生が1日下着1枚(全裸かも)で過ごすのをさせられたようです。またある学校では同じく対象の6年生が図画工作の授業で男女ペアになり、お互いの裸のスケッチをさせたというのがあります。
ここはここ、他は他と言いたかったのですが済んでしまったことはもうどうしようもありません。このように昔は公表されていない羞恥的な、人権無視行為を堂々とさせられていたのです。

70名無しさん:2011/06/10(金) 01:53:35
小学六年生の時に強制的に参加させられました。
その日は女子だけが集まって体操着で運動だけすると聞いていたのに、
当日行った場所には男子が沢山いて、体操着も運動だけというのも嘘でした。
大昔の五輪は皆、競技中は鍛えられた肉体を見せあい競技をしたから今日は
ここにいる皆さんにも同じことをしてもらいます、
のような説明を受けていきなり裸にさせられました。
何かおかしいなと思ったのですが、他の男女とも平気で脱いでいたので、
ここはそういう場なんだと思い、男子の前で裸になるのは恥ずかしかったけど
頑張って裸になりました。全員が裸になると一人ずつ袋とペンが配られて、
その中に脱いだ体操着や下着を入れて袋に学校名と名前を書いたら
回収、1日終わるまで返却されませんでした。
裸でいることの羞恥心は時間が経つにつれて出てきたと思います。
周りの男子はほぼ全員勃起していて、私たちの裸を見てるからと
思うと何もできませんでした。そのまま裸で校庭や体育館で運動し、
午後には写真撮影に集団面接があり、面接時に面接官の指示で
初めて男子に体を触られたり、私も男子のを触って感想とか
何でそうなったかわかるかと聞かれて答えるのが辛かったです。
全部合わせたら約8時間、裸になっていたのですが、今となっては貴重な経験を
して良かったと思いました。以上で終わりです。

71名無しさん:2011/06/10(金) 01:53:46
隣のクラスで女子たちの憧れの対象であったA君。
一緒に選考会に行くこととなり、その日までは嬉しくて仕方なかった。
しかし、審査員たちの前で二人ずつの面接、下着を脱ぐよう言われ、
向かい合うよう指示され、お互いの体を見つめあった瞬間、
A君のペニスが勃起した。
体が大きく、今思えば既に成人男性と変わらない大きさの立派なA君のペニス。
Aくんが私の裸を見て勃起している。その時はショックだった。
審査員の前で柔軟性を示すための前屈やジャンプを行い、揺れる胸やもちろん
誰にも見せたことのない性器をしっかりA君にさらすことになるとは考えてもいなかった。
審査員に私の裸を見た感想を聞かれ、
「胸が大きくて、大人の体をしているのでびっくりしました。」
私達の番が終わって、他校の代表たちの審査が進んでいる間も、
A君の視線がずっと私の胸と性器に注がれていて、再びペニスが勃起しているのを見ると辛かった。
体の成長が早いこともあり、性に関する知識は年齢の割に豊富であったが、大人になるまで
ずっとA君の勃起したペニスが頭から離れずにいた。
審査会の後から、オナニーが止められなくなった。
きっとA君も同じだったと思う。

73名無しさん:2011/10/13(木) 23:22:29
中学2年生のときでした。学校女子生徒代表として強制的に登校後に市の保健センターに連れていかれ、
検査を受けさせられました。部屋に入っていくつかの質問に答えた後、
「では後ろにある籠に着ているもの全部脱いで入れてくださいね」
と言われて頭が真っ白になりました。なんて裸にならなきゃいけないのか
わからないまま無言で脱いで全裸になると、カメラを持った人が入ってきて
裸の全身撮影と部分撮影をされました。
「かたくならないでいいよ。リラックスしてね」
と言われてもどこの誰に見られるかわからないのに裸を撮られて胸や膣内、肛門まで
開脚したり四つん這いになって自分の指で開いて撮られてるのにリラックスなんかできるわけありませんでした。
検査中もフィルム数十本くらい延々撮られ続けてすごく恥ずかしかったです。
最初は普通の身体測定だったのに段々受けたことのない検査をさせられました。
十分ごとに膣内を調べられたり、肛門に指をいれられて思いっきりおしりの穴に力入れてみてと言われ締まり具合を調べられたり、
垂直跳びをして胸の動きを調べられたり、金桶にまたがっておしっこ採取もありました。
一番恥ずかしかったのは同い年と思われる男女の全裸写真と男がオナニーして射精する映像を見せられてオナニーを強要されたときです。
膣内を調べられたときは四つん這いで肛門にガラスの細い棒をずっと出し入れされたときと
「これは検査に必要な行為だからね」と強く言われて膣内の陰核、クリトリスを露出してずっと指で刺激されたときはもう何もかも
考えるのが嫌な状態になりました。
全部終わって鏡で見た私の顔は涙と鼻水と涎でぐちゃぐちゃでした。膣内もそうです。熱く感じました。
濡れタオルをくれて体を拭いて本当に久しぶりに思えるくらいにパンツを穿きました。
あの体験の詳細は恥ずかしすぎて誰にも言えませんでしたが今日思いきって話しました。

74名無しさん:2011/11/02(水) 21:49:58
昭和5〇年、当時私は小学6年生でした。ある日、私のクラスが教室で体操服に着替えてから体育館に集められました。

入り口で縄跳びを渡されて学年集会のときみたいに並ばされ、担任が話を始めました。「え〜今、〇〇の方々が取材をしに来られています。我が学校をアピールをしたいためぜひ6年生の君たちに一肌脱いでもらいたい。みなさん体操着に着替えを済ませていますね?では、今から全員上半身裸になってください。」体育館内にざわめきが起きました。無理もありません、いきなりの強制脱衣命令だったからです。担任(女性)が生徒に脅し言葉をかけて次々と脱がせていきます。女子は発達した乳房を露出して顔を真っ赤にし、視線を気にし、挙動不審状態です。男子は女子を遠慮なく見て口元の笑みをとめられません。私は担任が好きではなかったので怒鳴られるのは嫌だったので自分で目の前の男子を気にせずシャツを脱いで乳房を露にしました。そしてまわりの女子同様乳房を手で覆い隠しました。それを見た担任がマイクで「女子は手で隠すんじゃありません!気をつけ!!」と怒鳴り散らし、気をつけをさせ、[おっぱい集団]を完成させました。

すると入り口から〇〇のカメラを持った人が数人入ってきました。またざわめきが起きると今度は担任が肉声で「それでは名前の順どおりに男女ペアになってください」恥ずかしながら乳房を揺らしながら歩き、ペアの男子と一緒になりました。そこからカメラのカシャカシャという音が始まりました。「では最初に男子から縄跳びを1分間します。女子は男子の目の前で男子の跳んだ数を数えてください。終わったら30秒後逆になって女子が跳び男子が数えてください。これを2回行います。30秒後始めます。」待つのも恥ずかしいものでした。「じゃあお願いね」という目の前の男子の目が完全に乳房を見ているからです。そして男子が1分縄跳びをしてその30秒後、女子の番です。カメラマンがいろいろ動き、目をつけた女子(おそらく顔の可愛い子や乳房の大きな女子を狙ったのでしょう)の前に男子の隣でカメラを待ち構えています。始まりの笛がなり、女子が跳びます。この世の光景とは思えないほど、その場は女子にとって苦痛でした。私もそうですが縄を跳ぶごとに乳房が上下にプルンプルン揺れるのです。恥ずかしさで跳べない女子もいました。・・・1分後、数えていたはずの男子の数があやふやでした。ほとんどがそうです。揺れてる乳房しか見ていないと確信しました。その2分後女子の2回目が行われ、私のところにもカメラマンが来て撮っていきました。女子が終わったあとの男子の股間はパンパンに膨れ上がり、何もかもが嫌になる気分になりました。カメラマンが去った後(私の隣のクラスが教室で保健の性の授業と称し生徒が裸になっているのでそこに行ったようです)私も含め、泣き崩れた女子がいました。男子に裸を見せたのが4年のはだかおよぎ(4年の最初のプールの授業は、着衣水泳したあとに服を全部脱ぎ全裸で1時間泳ぐ行事)以来でした。6年ともなれば大人に近い体となっているので異性には恥ずかしくて見せられません。なぜこんなことになったのかとその時は本当に悔やんでいました。

後になってわかったことはその年代は[健康優良児]が流行していたようで周りの小学校が同じようなことをしているのになぜここだけしないのかと教育委員会に言われ、こうなってしまったというのです。噂では隣町の小学校では半年に1回健康優良児対象の6年生が1日下着1枚(全裸かも)で過ごすのをさせられたようです。またある学校では同じく対象の6年生が図画工作の授業で男女ペアになり、お互いの裸のスケッチをさせたというのがあります。
ここはここ、他は他と言いたかったのですが済んでしまったことはもうどうしようもありません。このように昔は公表されていない羞恥的な、人権無視行為を堂々とさせられていたのです。

75名無しさん:2011/11/28(月) 22:27:43
これも地方や年によって内容変えられてきたけど変な検査だったな。

こっちは最初に集団面接で、男女3人ずつ計6人で前に出て、
ごく普通の質問に答えてたら突然
「じゃあ皆さんの体について質問しますので6人ともその場で全部脱ぎましょうか」
と言われた。部屋中が一気に騒がしくなり、
「静かに。今日は皆さんの体を検査する為に集まってもらってます。
同年代の異性同性の裸を見れば今後の自分への刺激になります。
今まで人前で裸になったことがなければ恥ずかしいと思いますが最初だけです。
今ここで裸になったらしばらく皆さん裸のまま一緒に行動しますからね。
慣れるまでの辛抱ですから。皆さんに拒否権はありませんから素直にその場で
裸になってください。皆で一緒に脱げば大丈夫。どうしても脱ぎたくなければ
少々手荒ですが係りが脱がせますから。パパッと脱いでくださいね。」
淡々と話す姿が慣れている様子で少し驚きました。
結局6人で話し合ってみんな同じように衣服を脱いで女子のブラが外された時の衝撃、
パンツを下げて男子は勃起したイチモツを、女子は丸みのある尻にきれいに生えた陰部を
出して仲良く全裸に。女子はイチモツ、男子は全身をなめ回すように見て
恥ずかしさからくる笑いに包まれました。

面接後のいくつか後の検査に男女がペアになって、
普段やってるオナニーのさせ合い?をやった。
ティッシュを持った係りが一人ついて、お互い向き合ってオナニー。
変わった光景だったと思う。中学生女子のオナニーはこうするんだと驚かされ、
自分もその姿に右手が止まらず、いったとき勢いよすぎで飛び散った。
そして泣かれた。童貞には刺激が強すぎた。
最後の写真撮影も誰に送られて見られるのか謎のまま。
昭和時代って色々自由にやれたし世間にも公表されてないこともあるからすごかったな。今の子は着替えも別々だから可哀想だよ。

76名無しさん:2011/12/25(日) 16:48:47
本気になりませんか?
ここヤバすぎですよ(^o^)
12月で3人ほどいけました
1月は5人目指します。
bit.ly/tpZ8I0

77しゅう:2012/12/04(火) 15:18:11
全裸やパン一は有り得ない。小学生の頃姉の同級生の陸上部の女の子が選ばれたがスクール水着だった。写真も見た。陸上部の女の子が水着姿なのに萌えた。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■