板情報 | ニュース/マスメディア/政治 ]

マルクス主義の洗脳方法

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 「5ちゃんねる」における言論弾圧(11)
  (全部で1のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード


1 「5ちゃんねる」における言論弾圧 (Res:11)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1注釈の人 :2018/08/23(木) 13:14:38
現在、私「注釈の人」こと荒谷直人は、「5ちゃんねる」の掲示板における下記のスレにおいて、「5ちゃんねる」の管理人さんの手による言論弾圧を受けています。

マルクス主義の洗脳方法 part2
ttp://itest.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1520148033/l50
(「ttp」の前に「h」を付けて、リンク先を見て下さい。ここも、リンクに関しての言論弾圧があるようなので。窮屈な世の中ですね。)

私と、このスレを荒らしているマルクス主義の情報工作員の書き込みは以外は、全て書き込み禁止の状態になっています。
私自身は、このスレ内での「駆け引き」によってなんとか書き込めていますが、それでも「マルクス主義にとって困る情報」を書き込むと、書き込み禁止になります。
マルクス主義は「嫌がらせ役」と「懐柔役」という役目け分けて人を洗脳します。
まず、「嫌がらせ役」の役目をもつマルクス主義の名を隠した偽装組織(創価学会など)が私たち民衆に嫌がらせをし徹底的に虐め抜きます。
そして、相手が弱った所を見計らって、「懐柔役」であるマルクス主義の組織が、対象が「困っている事」を解決して対象を懐柔しようとします。
この洗脳方法は、出来すぎたタイミングで毎回「懐柔役」が近付いてくるので、あらかじめ、この事を知っていれば簡単に気付けます。
もし、このやり方をされた覚えのある人は、一度、紹介したスレに、私への賛成意見を書き込んでみて下さい。
書き込めない時は、「5ちゃんねる」の管理人さんが、マルクス主義の情報工作員だという証明になると思います。
マルクス主義の情報工作員の特徴は、マルクス主義を批判する振りをして、マルクス主義に対しての利敵行為を行います。
差別発言をわざと連発し、その行為を正当化します。
そして、質問に対しての反論からは逃げ、書き込まれた情報を逸らす為に、その書き込みをした人物の個人攻撃に終始します。
このスレを荒らしているマルクス主義の情報工作員には、その特徴がよく現れています。
マルクス主義の情報工作員の特徴を知る上での参考にもなると思うので、紹介したリンク先を見て下さい。

5注釈の人 :2021/01/09(土) 22:18:45
>>4
の続きです。

「集団ストーカー」という固定ワードを使うタイプの情報工作員が流す「証拠ならざる偽証拠」は、立証能力のない上に、かえって自らの信用を落とすこんな証拠ばかりです。
「思考盗聴」などというSF小説にしか出てこないワードを使い情報操作をしようとする情報工作員出てくるぐらいですからね。
娯楽がSF映画しかない、ゲームのない時代に育った全共闘世代は騙せるでしょうけどね。
私たちゲームで育った世代にとっては、現代の電子工学の技術はたいした技術に思えないんですよ。
私以降の世代の認識としては、ドラクエの人工知能に「いのちをだいじに」とコマンド入力をして、AIがベホイミもかけてくれずに味方を全滅させる程度の「お粗末な人工知能(AI)」しか現代科学では生み出せないと、
ドラクエなどゲームを通じて現代のコンピューター技術の限界を知っていますからね。
今でもソーシャルゲームなどのイベントの周回が面倒で、オートバトル機能をオンにして人工知能に戦略を任せていたら、味方が全滅していたなんて経験により、それを知る人も多いと思います。
現代の科学技術なんてこの程度です。
こんなものに自動車の自動運転をさせようなんて、政府がイカれているとしか思えないほどには、私の以降のゲーム世代は、ゲームを通じてコンピューター技術の限界を知る世代です。
当然、「思考盗聴」などというハッタリ技術は遥か未来にしか存在しない技術ですよ。
こんな情報工作員が被害者を演じ、そして本物の被害者をこの情報工作員の同類だと第三者に同類だと思わせる。
それが嘘をついて事実を誤魔化す事しか能のない、イギリスの女の王であるエリザベス女王の統治する植民地の情報操作のやり方です。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


6注釈の人 :2021/01/09(土) 22:19:49
>>5
の続きです。

だから情報工作員は、私のように論証した上で、具体的に主犯(植民地当地の宗主国であるイギリス)を指摘したりはしない訳です。
私の場合、父「荒谷浩」の絵の師匠である中村百合子という画家の経歴がそのままその立証になっていますからね。

「注釈の人」こと荒谷直人の父「荒谷浩」の絵の師匠「中村百合子」。アメリカ政府はこの情報を2001年に私から受け取っている
ttps://23.gigafile.nu/0310-d497c8eae8dfb8df6e045240b9dd3d29b
(「ttp」の前に「h」を付けて、リンク先を見て下さい。)


私は私自身が知らずに育ったとは言え、宗主国であるイギリスの女王にとって「非常に困る内部告発者」なのでしょうね。
フセインやカダフィとお友だちだった中村百合子という画家が、同性であるエリザベス女王ともお友だちだったなら、そのまま八百長戦争の立証になってしまいますからね。
創価学会は植民地においての実働部隊(本体が恨まれないようにするためのパシリ)ですが主犯ではありません。
創価学会を潰しただけでは、ただのイギリスというトカゲの尻尾切りに協力するだけの事ですよ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


7注釈の人 :2021/01/09(土) 22:20:59
>>6
の続きです。

だから、こんな情報工作員を支配階級である植民地の宗主国であるイギリスのウィンザー朝は使うわけです。
私「注釈の人」こと荒谷直人は、

>>1

において、

>警察がその犯罪を揉み消すほどの被害を受けている私のような被害者は正体を隠す理由がありません。

>既に、私と同じ創価学会の被害者の方は、その嫌がらせの内容と自分の名前と住所を勇気をもって晒して下さい。

と書きました。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


8注釈の人 :2021/01/09(土) 22:22:25
>>7
の続きです。

この前のアメリカの米国議会議事堂襲撃にしろ、ドイツ国会議事堂放火事件を起こしてドイツの国民をナチスに誘導したやり方と同じやり方ですよ。

ドイツ国会議事堂放火事件
ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E4%BA%8B%E5%A0%82%E6%94%BE%E7%81%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6
(「ttp」の前に「h」を付けて、リンク先を見て下さい。)


既に民衆に知れ渡った手段を、民衆にバレて使えなくなった後も何度も使う。
白人の支配階級の知能は、バナナが棒で取れなくなった後も、同じ手段でバナナを取ろうとする猿の知能と同レベルじゃないですか。
その猿並みの知能しか持ち合わせていない支配階級であるウィンザー朝がこのスレに送り込んだこの情報工作員の書きこみを見ても解る通り、
情報工作員は議員などの特殊な場合を除いて、名前と住所を晒せません。
その情報工作員が口を割らされたら、情報操作をするどころか、それ自体が証拠になってしまいますからね。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


9注釈の人 :2021/01/09(土) 22:28:15
>>3

>>7

以上が今回、私「注釈の人」こと荒谷直人が受けた言論弾圧の内容です。
このコロナ禍のドサクサに、このタイミングでこんな言論弾圧が行われている訳です。
コロナウィルスが何を目的として、植民地の宗主国であるイギリスからの命令で流されたのか解りやすい事実ですね。


10:2021/06/15(火) 18:23:53
感情を含む体験の根本原因は体験者自身の先入観・自分ルール・思い込み・色眼鏡・記憶・判断基準etc。価値観が変わらない限り似たような体験を繰り返す。執着が強いほど感情も強まる
情報をどう解釈し反応し対処するかは解釈者の自由選択。「世相・言葉・服装・風紀の乱れ」はそれを感じる本人の心の乱れの自己投影
不満イヤ不安ウザ不快コワ不信キモ不可解の原因は各人の固定観念にあるので他者のせいにするのは筋違い。他者に不自由を与えた者は自らも不自由を得る
故に、貴方が誰かを怒らせても貴方に相手の怒りの原因はない。逆に、誰かが貴方を怒らせても相手に貴方の怒りの原因はない
他罰的で他力本願で問題解決力が低く対外評価を気にする不寛容者ほど、情緒安定と自己防衛の為にマナー礼儀作法ルール法律を必要とする

感情自己責任論(解釈の自由と責任)~学校では教えない合理主義哲学~
://kanjo.g1.xrea.com/


11注釈の人 :2021/09/22(水) 04:18:30
久しぶりに書き込みをします。
「注釈の人」こと荒谷直人です。
現在「5ちゃんねる」の言論弾圧は酷く、すぐに検閲によって書き込みが出来ない状態が続いています。
そのため、こちらに被害報告を書かせて頂きます。
先程の深夜3時ごろ、私の家の隣の401号室に住んでいる創価学会員の前田さんの部屋から、壁にハンマーを投げつけるようか「ゴン!」という120デシベル以上の酷い騒音を鳴らされました。
こんな深夜にも関わらず、こんな騒音を流すのがこのイギリスの偽装された植民地である日本において奴隷(私たち日本人)を管理している創価学会というカルト宗教です。
現代の植民地統治においては、奴隷の管理を代行する組織は「東インド会社」ではなく、大元(おおもと)の組織をイギリスが作り出したカルト宗教が管理しているという事です。
私が組織的にこんな人権侵害を受けるのも、私がそのイギリスの偽装された植民地体制において「目障りな主張」をしているからです。


以上、ハンドルネーム「注釈の人」こと本名「荒谷直人」が兵庫県尼崎市の東難波町3丁目の25の1にある県営住宅の402号室の自宅から創価学会の組織的な嫌がらせに対しての被害報告を書かせて頂きました。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード