板情報 | ニュース/マスメディア/政治 ]

スレチスレ

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 20182(699) / 2 : 2018(13) / 3 : 2017年(221) / 4 : 20181(1)
  (全部で4のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 20182 (Res:699)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1名無しさん :2018/02/06(火) 14:27:28
メモ

693名無しさん :2020/02/26(水) 14:07:18
アメリカの哲学者ハンナ・アレントは「自由と人権の両立は難しい」と主張していたが、今回の新型肺炎でそれを痛感した。感染症疑いだけでは自由を制限できない、でも彼ら(疑陽性あるいは潜伏期感染者)が自粛せず自由を満喫すれば周りの人が感染の危険に曝されるというジレンマ。戦後、アメリカや欧州の人権意識に倣って「自由」を最優先にしてきたら違う場所で思わぬ落とし穴に。
武漢封鎖1カ月…まるで戦時の籠城「多くの死別が身近に」
>>当局は「ウイルスとの人民戦争」を呼びかけており、市民らはまるで戦時下のような状況で「籠城」を強いられている。
「多くの死別が身近に起きた。家族を大切にしなければとの思いが深まった」
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00000550-san-cn
「他に方法がない」特効薬なく…血漿投与にすがる家族 武漢封鎖1カ月
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00010004-nishinpc-int
国会は医療や介護を最優先に保護する(薬や血漿、生活資源を最優先に配分・提供する)特別措置を立法をしないとヤバイ。患者や要介護者をみる医師や看護師、介護支援員、スタッフが感染症で倒れたら、医療・看護や介護が止まる。院内感染があった病院施設に勤務している人の子供が保育園からしばらくこないでくれ、と言われたとテレビ報道でみたが本末転倒。医療関係者など医療や介護に関わるサービス関係者が平常運転、無事だと我々市民も最終的に助かるし社会は持ちこたえる。だが彼らが倒れれば診断・治療・看護や介護する人が居なくなって結局普段彼らに頼っている側、サービスを依頼している側(素人)が自分達で介護や看護することになる。医療や介護現場が崩壊すればコロナ19罹患(感染症)ではない理由で死者が増える。「社会を動かすシステム」「生態系のバランス」を見て少し強引な政策をとったほうがよい。
コロナ19は感染力が強いから市中感染がある分、治って回復した人ももういる。彼らから血漿を集めては、と思う。今はまだ確実な治療法はないから今のところ感染を避ける=イベントを一時的に自粛する。これだけでもかなり感染者を減らせる、感染者が増えても一気に病院に押し寄せるのを防ぐ策になる。意識高い系の老人施設や病院は以前からインフルエンザの流行る冬期は家族すら入所者にうつす危険がある、と面会禁止にしている。それを了解して家族も高齢者を預けている。いったん全部の介護施設は一時期面会禁止にしては。コロナ19感染はオーストラリアの森林火災と同じで消火は無理。火傷した人を治療する(=重症患者の治療)と燃えそうな場所から避難する(=人が集まる機会を減らす)しかない。昔の麻疹のように「かからない人の方が少ない」くらい感染拡大すれば感染者差別もやむだろう。そのうちHIV、結核、インフルエンザのように感染症として社会に定着する。
クリント・イーストウッド氏、民主党のブルームバーグ候補を支持
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-35149806-cnn-int
「米国はインドを愛す」 トランプ氏初訪印 中国念頭に連携強化
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00000555-san-n_ame


694名無しさん :2020/02/27(木) 14:07:47
「心配です、検査を受けてみたいです」と笑顔でインタビューに答える元気そうな市民にがっかりした。検査が腰椎穿刺みたいに苦痛を伴うものなら誰もやらなかったのに痛くなくて残念。「感染症の封じ込め」に失敗した今、検査目的は患者の早期発見から鑑別診断に変わった。肺炎になる病気の原因はたくさんある。そのうちコロナ19によるものだとわかれば、治療薬の選択が変わってくる。検査が保険適応になったら全国の医師がオーダーをだす。検査結果が陰性だったら「自分はうつってないし、他人にうつすこともない」と安心して外出してしまう。下手に安心して海外旅行に出発、渡航した国で(潜伏期があけ)発症すれば現地政府にも迷惑がかかる。「日本人=ウィルス」の媒介者と見られる危険もあるから海外旅行は一定期間延期しては。検査が陽性だった場合指定感染症だから隔離、入院するしかない。だが一般病院では他の入院患者にうつして危険。重症でない元気な陽性患者を外界から隔離できる入院施設といえば、精神科の閉鎖病棟くらいしかない。隔離による拘禁反応で一時的に精神錯乱する危険もある。待合室が人で一杯、トリアージせずただただ患者受入れ、医療関係者が忙殺され消耗した「地獄の武漢」を思い出すと、検査は簡単にしない方がよい理由しか思いつかない。
パニックや興奮は感染する。恥ずかしながら昨年9月下旬、紙類洗剤などがドラックストアで飛ぶように売れていくのを見てつられて買ってしまった。あとで知人から「増税といっても2%でしょ?煽られて不要なものまで買う必要ないのに」と言われて納得した思い出がある。封鎖された武漢では一時白菜一個1000円というハイパーインフレ状態だと見て驚いた。第二次世界大戦時代を生きた祖父母はお金があっても自分達が食べる分は作らないと、と農業していた。新型肺炎(コロナ19)は武器の形を変えた第三次世界大戦。今回の戦争は「巨砲大艦」「特攻」より国民の団結と冷静さが世界各国の勝敗を分ける。メディアはいい加減冷静になって欲しい。

上久保氏の「上から目線の安倍首相」批判記事を読んでなぜかイライラした。なんでだろう、と自分なりに考えていたが…。上久保氏は成功している世襲議員に対して個人的な劣等感や妬み、不公平だという不満がありそれが「一見論理的に見えるが中身は私怨・感情的なコラム」執筆に繋がったのでは。親が有名人や金持ち、大物議員であること=有利かどうかは人によって違う。本人の努力や実力で成功しても「どうせ親のおかげだろ」「七光りで成功している」と簡単に片付けられて嫌な思いをしている人もいるかもしれない。「地盤看板カバン」を受け継ぐ世襲議員は有利だという上久保氏の主張は一理あると認めるが、田中角栄首相の娘田中眞紀子氏は親から引き継いだ鉄板の選挙区で落選した。いくら全てを受け継ぐ恵まれた世襲議員でもあまりにひどいと選挙で落ちる、有権者もきちんと考えて投票しているという証拠。上久保氏は「安倍首相ら世襲議員はたいした努力もせず成功してずるい。当選回数が多いから偉いと勘違いしている。無能な者が東大卒の官僚を見下すのは許せない」と非難する。納得する部分もあるがよく読むとなんだか違和感。「世襲=親の七光りだけで実力がない議員」だと定義していながら「世襲議員が上から目線で官僚や野党議員に接している」と怒るのは非難している相手に実力、能力があると潜在的に恐れているからでは。「上から目線が気になる」というのは自分が序列に敏感だから。「序列に敏感な人が増える→被害者意識の強いマウンティング大国(韓国)化が進む→国民の愚民化、ヒステリー化が進む」になりそうで不安なコラムだった。戦場や国際関係を何も知らないくせにダンフォード統合参謀本部長やマティス国防長官らベテランの米軍高官を馬鹿にし、クビにしたトランプ大統領と同じ過ちを安倍首相がしているというなら事態は深刻だが…。今のところ「桜を見る会で身内贔屓した」ぐらいしか失政の証拠がない。首相を変えるとして誰にするのかという疑問もある。言葉尻をとらえて非難するだけで国政に対して建設的な提案をしない野党を見ていると一時の怒りにつられて彼らに任せるのは危険だ、という気持ちだけが募る。河野太郎は有能すぎて一匹狼なところがあり、福田康夫政権のように自民党内の無能議員らに嫉妬され潰されないかと不安がある。


695名無しさん :2020/02/27(木) 16:24:49
株価下落でトランプが激怒、「マスコミは脅威を誇張」と非難
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00032624-forbes-bus_all
日米同盟を揺るがしかねない新型コロナ対応、米軍が船客を救出?!
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-56930923-business-pol
政府がなぜ武漢のような大規模封鎖に踏み切れなかったか、ようやくわかってきた。これは初めから封じ込めは不可能な位強い感染力がある、とアメリカ政府は知っていた。これからは毎年流行る常在の感染症になる、感染の勢いが激しいからといったん経済を止めると(あるいは都市封鎖をすれば)感染者は出なくなるが、段階を踏んで封鎖解除しないと、断食後のムスリムのように舞い上がった民衆によりまた感染が拡大して感染者増加が問題になる。つまりコロナ19は前からある感染症、HIVや麻疹と同じ扱いしないといつまでたっても感染拡大を止めるために大規模な活動停止→感染者激減→解禁・活動再開→感染患者増加→企業活動停止→感染者激減の無限ループ。アメリカで2400万人が感染し、1万人以上死んでいても経済を止められない、アメリカがウィルスの情報を明かせない理由はこれだろう。現に武漢は感染拡大が収まって封鎖解除を宣言したあと撤回、多分舞い上がった市民が集まってまた感染拡大が再燃するのを恐れた。こうなるといかにコロナ19を以前からあるものと日常に受入れ、通常通り今までと同じ経済規模を維持できるかが鍵。持久戦で戦勝国と敗戦国がわかれる。新型肺炎予算を計上しなかったのはこの為?医療関係者は一人でも命を救いたい、だが政治家はより多くの個人が助かるためには時に感染者死亡はやむを得ないという非情な判断をしなくてはならない。国民の命と経済とどちらが大事かと言われれば命だが、個人の命と日本の繁栄どちらが大事かと聞かれれば…。感染しても亡くなるのは高齢者や持病持ちとなるとその人達の為に経済活動全体、国がもつパイの大きさを縮小した場合、一部で経済停滞に不満を持った勢力による暴動が起きかねない。国が経済低迷しても命を優先する(経済活動を減らし感染症患者を減らす)か、経済活動を維持するかわりにアメリカのように淘汰と切り捨てるか、の選択。中国李克強首相のように国が経済低迷しても命を優先する(経済活動を減らし感染症患者を減らす)政策をとるか、経済活動を維持するかわりにアメリカトランプ大統領のように「新型肺炎患者は淘汰される運命」と切り捨てるか、の選択。日本政府は今一番難しい判断を迫られている。最善は日中両国が合同で治療薬やワクチン、血漿、抗体開発をすることだと個人的に思うが。もしアメリカやロシアが先に特効薬を開発したらアメリカが戦勝国。コロナ19の治療薬の開発に成功した国がいち早く感染者増加を止められ第三次世界大戦の勝者となるグランドゲーム。多分仕掛けたのはアメリカトランプ大統領とロシアプーチンだろう。アインシュタインは第三次世界大戦は何の兵器で戦うかわからない、といったが使われたのは生物、感染力を最大限増強した未知の感染症だった。日本政府はロシア、アメリカトップからウィルスの情報を得ていて中国をそのまま見殺しにするよう要請されたのでは?だが安倍首相は武漢から日本国民を助け、クルーズ船も助けた。中国に恩を仇で返されないか不安だが、人間としては首相の判断を支持する。有能な軍師諸葛亮(麻生太郎)がついていても、劉備のように時に激情に流される人だが…それはまぁ仕方ない。


696名無しさん :2020/02/27(木) 20:13:42
中東派遣の海自護衛艦 アラビア海北部で情報収集活動開始
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000068-mai-int
給料3倍・死亡なら表彰 中国が医療従事者に優遇策
>>李克強(リーコーチアン)首相をトップとする新型肺炎の対策指導グループは22日、湖北省の医療現場で働く人々への10項目の優遇策を発表した。給与を3倍に増額することや昇任など人事面での特別な配慮に加え、感染で死亡した人を「烈士」として表彰することなどを挙げている。烈士の遺族には多額の補償金が支払われるほか、子どもの入試や学費も優遇されるという。湖北省政府も、医療関係者の子どもが今年の高校入試を受験する場合は10点分かさ上げすると発表。武漢市は現場の医療従事者らの食事代の補助なども始めている。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000046-asahi-int
これぐらい待遇を良くしないと医療従事者のなり手がないくらい深刻な感染症だということ。つまり戦争で危険な任務を背負う兵士、「武士階級」扱い。習近平のように民の弾圧一辺倒でなく、硬軟・飴と鞭を使い分ける李克強。「中国のリクアンユー」として彼が全権を掌握し地に足のついた国政改革をすれば(習近平時代よりも)民が生きやすくなると思う。中国には北の軍閥、上海の江沢民派閥など民を苦しめる為政者候補が多すぎる。挙国一致なはずなのに中央の意志に反して台湾海峡や尖閣に近寄る中国共産党軍部。その後「中国軍で感染が見つかった」「刑務所で大量感染が発覚」と人民解放軍上層と党中央政府はお互いに相手のミスをリークする泥試合へ。中国共産党独裁体制といっても、習近平ら文民と軍部は必ずしも団結しているわけではないとわかった。イランが共存共栄志向穏健派ロウハニ大統領派と反米強硬派革命防衛隊とで国が割れているのと似ている。大陸では有事=形勢逆転のチャンスとみて足を引っ張り、鵜の目鷹の目で簒奪を狙う勢力が跋扈する。日本は島国だからか有事=団結。敵や村八分の関係でも火災と葬儀は互助するように集団行動。「種の保存本能をつかう=ニホンミツバチに似た行動をとる」が、世界を相手になんとか生き残れた理由だろう。
今回のコロナ19世界大戦、第一ラウンドは日・中・イランなどアジアの大国の負け。だが西側でNATOの一員イタリアが感染、それに続きフランスも死者が出た。だがEUも国境封鎖はしていない。日本の狙いは世界vsアメリカトランプ・イスラエルネタニヤフ(ロシア)に持っていくこと。金がありモラルがない旅行者が欧米など世界中にコロナ19を撒き散らしてくれる、特にイスラエルなどアメリカトランプ側の陣営への使者。この「コロナ19ウィルス戦争」の終結はいかに反戦勢力が増えるか(=治療薬の開発を求める国が増える)にかかっている。トランプ大統領はこれを機会にグローバル経済の終焉と繁栄するアメリカの独走を狙っているのだろうが、ロシアはアジアやEUへの天然資源輸出で食っている。ロシア経済への影響に耐えかねて動き出すだろう。アメリカとロシアが完全に和解したら両国の軍拡費用は減るだろうが、米露はどちらも裏切りの得意な国。完全にはお互いを信用できないのでは。インドにしてもアメリカトランプ政権がイラン核合意を反古にしたのを目の前で見ている。多神教と一神教の違いもあり一時的に手は結んでも日印のようなすみわけ関係は困難。第二次冷戦体制に入るにはまだ陣営、組分けがきちんと決まらない。


697名無しさん :2020/02/27(木) 23:37:12
遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00010002-newsweek-int
「飛鳥2」のクルーズ中止 「客の安全を最優先」
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00000004-kyodonews-bus_all
「ダイヤモンドプリンセス」は乗客2700名に対して乗員1200名(医師2名看護師2名)。「飛鳥Ⅱ」は乗客870名に対して乗員470名(医師2名看護師3名)。乗客の命や安全を重視して人件費をかけているから「飛鳥Ⅱ」はクルーズ価格が(ダイヤモンドプリンセスの)数倍になる。クルーズ船の面汚し「ダイヤモンドプリンセス」の運航会社(ゴミの海洋不法投棄の常習犯。アメリカ政府からも有罪判決を受けている会社)をなぜマスコミは叩かないのか疑問。これを機会に政府は(差別化戦略として)「日本船籍以外のクルーズ船で感染症が発生した場合原則として寄港は断る」と言えば、日本の消費者は高くても飛鳥Ⅱに乗るようになる。ダイヤモンドプリンセスの杜撰な船内管理のせいで、きちんとやっている日本のクルーズ産業の売上総利益が落ちると船員の生活にも関わる。日本郵船はアメリカカーニバル社に損害賠償請求してもよいのでは。
「ひとつの王朝ひとつの民族ひとつの言語を維持してきたのは世界に日本しかない」…ここまできたら何がなんでもオリンピックを成功させることが日本の名誉回復、第三次世界大戦の戦勝国になる条件。
民主党にとって最悪のシナリオになりつつある予備選
>>ウォーレンは自分とは意見が異なる民主党議員とも協働できるタイプだが、サンダースは自分に賛成しない者にまったく妥協しない。また、彼の熱心な支持者らが民主党首脳部や中道の議員らを「現状維持のエスタブリッシュメント」と呼んで攻撃しているのに、サンダースはそれをたしなめようともしない。サンダース支持者は、ソーシャルメディアでバイデン、ブティジェッジ、ウォーレン、そして(脱落した)アンドリュー・ヤングすら攻撃しており、それがサンダースへの不信感に繋がっている。このようなことから、民主党内にも「サンダースが大統領になるくらいなら、あと4年トランプでがまんしたほうがいい」と語る人が少なくない。
>>2016年の予備選でのクリントン支持者とサンダース支持者の間の亀裂は、最終的にトランプ大統領誕生に繋がった。2019年前半のニューハンプシャー州の取材で古くからの民主党員が口をそろえて語ったのが「2016年の失敗を繰り返したくない」ということだった。そして「誰が指名候補になってもその人に票を投じる」と。2020年になってから、民主党内の亀裂は大きくなっている。ロシアと共和党がサンダースを援助するのは、この亀裂をさらに大きくして民主党そのものを弱めることを狙っていると見られている。他の候補はこれを熟知しており、ディベートでも有権者に党を分裂させることの恐ろしい影響に警鐘を鳴らしている。だが、有権者がその深刻さを自覚しない限り、2020年の選挙は「サンダース民主党候補」「トランプ再選」「上院と下院両方で共和党が多数党」という民主党にとって最悪のシナリオになる可能性が高い。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00010010-newsweek-int&p=4
ブルームバーグを応援しているが、ウォーレンにも好感を持っている。主張を見るとサンダースはソ連型社会主義、ウォーレンは日本型社会主義。ウォーレンは現実的な政策をするだろう。学者から政治家になったところが台湾の蔡英文に似ている。蔡英文が民進党総統候補線で争った頼清徳を福総統に採用、競争相手を取り込んだように、国を思うウォーレンなら自分が一歩下がってブディジェッジやブルームバーグとも組めるはず。民主党が割れるとリクードのネタニヤフを倒そうとしながら団結できず負けているイスラエル野党みたいになる。イラン国民は反米強硬派しか公認されない議会選挙に対して歴代最低の投票率で意志を示した(反米強硬派、ハメネイ最高指導者にNOと意思表示。)アメリカ国民もそれに応えて欲しい。


698名無しさん :2020/02/28(金) 09:23:12
原油先物が1年ぶり安値、新型ウイルスの感染拡大嫌気
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000019-reut-eurp
「リーマンショックと比較、いかがなものか」麻生財務相
>>麻生太郎副総理兼財務相(発言録)
 新型コロナウイルスによって経済がなんとなく(2008年の)リーマンブラザーズ並みのショックになるとも言われるが、あのときは市場に金がなくなりました。今、市場に金は余っとる。全然、同じように例えるのは、極めて、経済とかそういったものに対して不必要な話になる。こういうのは正しく恐れなければいかんのであって、とにかくリーマン・ショックと比較するのはいかがなものかと思っている。(27日、派閥例会のあいさつで)
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000070-asahi-pol
確かに。言われれば日本には使っていないタンス預金、企業の内部留保が行き場がなく余ってある。麻生太郎氏は以前「アメリカは国際連盟設立を唱えた張本人。なのに参加しなかった、そういう国」「中国はたちの悪い高利貸し」ときっぱり『真実』を言っていて笑った。内心はどうかわからないが今回も全く動揺をみせないから副船長として頼もしい。船長(首相)は疲れたのか体調が良くなさそうで少し心配。ダイヤモンドプリンセスの船長がこういう有事にも慌てない人なら乗客乗員も安心しただろうに。
「日経平均株価が下がった」とマスコミが騒いでいるがガソリン価格も下がっているから庶民側としては思わぬ福音。「コロナ19検査を希望者全員にしろ」騒ぎを見ていて、EUの難民支援活動ソフィアを思い出した。ソフィアが難民支援すればするほど、危険をおかして海を渡る難民が増える。その悪循環に怒ったイタリア政府とギリシャ政府は受け入れを拒絶。結果難民支援そのものを休止。へたに難民支援するより紛争の元に働きかけてアフリカの治安を回復しては?と思っていたら、フランスが大規模なイスラム過激派掃討作戦に乗り出した。コロナ19も全数検査したからといって全ての陽性患者を隔離は不可能。だから今は感染者数そのものを減らす(=イスラム過激派掃討作戦みたいな感染拡大の鎖を断つ)作戦に切り替えた。とりあえず潜伏期間が2週間として一気に全数解除だと感染者が増える危険があるから、会社や学校毎に封鎖解除時期をずらした方がよいのでは。散発的に患者が出るなら医療機関は破綻しない。全校休校宣言には内心ビックリしたが、海外に日本政府の本気が伝わっただろう。政府が勝負に出たのだから今回は野党支持、反安倍政権の国民も(海外からの信頼回復の為)政府に従った方よい。ここで国民の足並みが乱れるとロシアや中国らにつけこまれる。スイミーのように小さい魚が生き残るには集まって大きく見せるしかない。軍事同盟国アメリカ国内が分裂していて余裕がない今の国際情勢は日本にとってとてつもない危機。
異例の公表、中国軍で新型コロナが大規模感染か
>>また米国の医療研究機関、スクリプス研究所の進化生物学者、クリスチャン・アンデルセンは感染者27人分の新型コロナウイルスのゲノム解析によって、この27人の感染したウイルスの同一の起源が10月1日にさかのぼることを突き止めている。湖北省に生息していないはずの動物のウイルスから変異した感染源が10月1日以前に存在したとすると、その前に湖北省でどんな事件があったか、なかったかを見直す必要がある。すると、9月18日の武漢の天河国際空港で行われた解放軍による「新型コロナウイルス感染対策演習」の湖北日報の記事が見つかるだろう。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00059502-jbpressz-int&p=4


699名無しさん :2020/02/29(土) 13:31:02
安倍晋三首相の疲れたような顔色の悪さが気になる。もし今小渕首相のように突然倒れたら…。ロシアプーチンやアメリカトランプ政権は大喜びして日本は独立を維持できない。安倍晋三以外、誰がトルコエルドアンやイランハメネイ、インドモディら、権力のある首脳らと対等に外交交渉できるのか。野党は今すぐ安倍晋三批判をやめて欲しい。彼が突然死したら日本は船長不在のダイヤモンドプリンセスになる。
韓経:「新型コロナウイルスの伝染力、SARSより1000倍強い」…中国南開大学研究チームの論文
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000008-cnippou-kr
ロシアン・ルーレットで死亡 仏
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000041-jij-eurp
エマニュエル・トッドが“新たな予言”「イランは民主化し、サウジは崩壊する」
〈シーア派の特徴として、「国家を組織する力」「相対的に高い女性の地位」「討論や議論の伝統」「世界は変革しなければならないという思想」という4点を指摘できるでしょう。こうした特徴ゆえに、シーア派は、スンニ派よりもダイナミックな社会で、社会の発展により適していると言えるのです〉
 つまり、トッド氏によれば、スンニ派よりもシーア派の方が「欧米社会に近い」。それゆえに「イラン(シーア派)を危険視し、サウジアラビア(スンニ派)と“同盟”を組む」という米国の中東政策は根本的に間違っていることになる。
〈仮に私が米国の外交アドバイザーだとすれば、「現在の中東政策を根本から考え直し、まずはサウジの崩壊に備えるべきだ」と、続いて「米国にとってリーズナブルな唯一の選択肢は、中東の真の大国イランとの友好関係だ」と提案するでしょう〉
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200228-00036337-bunshun-int&p=2
新型肺炎で生まれた中国イノベーションの実力
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200228-00332795-toyo-bus_all


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 2018 (Res:13)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1名無しさん :2018/02/03(土) 01:10:08
メモ

7名無しさん :2018/02/05(月) 13:09:27
朝鮮日報日本語版) 米副大統領「戦略的忍耐の終わりを伝えるために平昌へ」
2/5(月) 10:33配信

 米国のペンス副大統領は2日(現地時間)「(北朝鮮に対する)戦略的忍耐の時代は終わったという簡単で明瞭なメッセージを伝えるため(平昌)オリンピックに行く」と発言した。ペンス副大統領は平昌冬季オリンピックの開会式に米国選手団幹部らを率いて出席する。

 ペンス副大統領は米ペンシルベニア州ピッツバーグで行った演説で「新しくなった米国の力で米国政府は北朝鮮を以前になかったほど孤立させるという真の成果を出しつつある」とした上で、上記のように述べた。ペンス副大統領は「北朝鮮が弾道ミサイル実験を続けて米国を脅迫する時、われわれはあらゆるオプションがテーブルにある事実を明確にするだろう」とも明言した。

 一方でペンス副大統領は韓国大統領府に対し、オリンピック開会式前後のさまざまな行事で北朝鮮関係者と鉢合わせしないよう特別な配慮を求めたという。北朝鮮との対話には一切応じない考えを明確にするためだ。


8名無しさん :2018/02/05(月) 15:25:30
(朝鮮日報日本語版) 【コラム】韓国軍、今夜戦う準備はできているか
2/4(日) 5:07配信
1月21日の日曜日、午前2時。スマートフォン用の航空機追跡アプリ「FLIGHTRADAR24」に、非武装地帯(DMZ)付近を飛行する航空機が捕捉された。DMZ付近は飛行禁止区域で、国連軍司令部の承認がなければ飛べない特殊な地域だ。 このアプリに捕捉された航空機は、在韓米軍の「RC7B」偵察機だった。平沢のキャンプ・ハンフリーズに配備されているRC7BはしばしばDMZ付近を飛行し、北朝鮮の長射程砲など前方地域の北朝鮮軍の動きを監視している。しかし、日曜日早朝の偵察飛行というのは異例だ。 軍の偵察機が隠密裏に動いている様子を民間のスマホアプリでも把握できるのは、電波発信機で基地局に所属と位置を伝えているからだ。これは、航空機の偶発的な衝突を防止するための措置。このアプリにより、1月に入って米軍の偵察機が異様に強硬な北朝鮮偵察活動を行っている様子が明らかになった。沖縄の嘉手納基地を発進したRC135戦略偵察機、在日米軍基地を発進したEP3電子偵察機、E8「ジョイントスターズ」地上監視・偵察機などが何度も韓半島(朝鮮半島)に出動し、監視活動を繰り広げた。北朝鮮が平昌オリンピック参加を宣言した後、韓国政府が対話の流れを強調するのとは全く異なる動きだ。それだけではない。米国が昨年末から実施している訓練や兵器の配備は、立体的かつ全方位的だ。単なる武力の誇示や「ショー」的な性格が強かったこれまでとは性格が異なる。ところが、有事の際に米軍と共に合同作戦を展開しなければならない韓国軍の雰囲気は懸け離れている。まるで、北朝鮮に対する先制攻撃(予防攻撃)など最悪の軍事オプションは韓国とは関係なく、米国と米軍の問題であるかのように考えているような様相だ。現在の韓国軍首脳部の関心は、もっぱら戦時作戦統制権の韓国軍移管などの国防改革と兵力削減、いわゆる積弊清算などに向けられている。米軍が強調している「ファイト・トゥナイト」とは隔たりがある状態だ。「ファイト・トゥナイト」は、今晩早速戦争が起きてもきちんと戦える戦闘準備態勢を強調するフレーズ。実際、今後数カ月のうちに米国の先制攻撃があって北朝鮮が長射程砲による報復攻撃を行ったら、現在の作戦計画上、ソウル市民は北朝鮮の砲弾を3日間浴び続けなければならない。韓国首都圏を脅かす北朝鮮の長射程砲は340門以上(坑道はおよそ50カ所)という事実を考慮すると、韓国国民としては受け入れ難い計画だ。有事の際に北朝鮮首脳部を除去する特殊任務旅団の中心的な潜入手段たる改良型CH47ヘリの配備も、2023年以降でないと実現しない。常識的にのみ考えれば、北朝鮮の核問題の悪化に伴って実際に戦争が起こる可能性は極めて低い。トランプ大統領も、金正恩(キム・ジョンウン)委員長も、戦争を望んでいないからだ。生まれつきの実業家たるトランプ大統領が、巨額の費用がかかって米軍の人命被害を招く韓半島での戦争を良しとするはずがない。金正恩委員長も、現在享受しているぜいたくを丸ごと失う全面戦の挑発を安易に敢行するほど愚か者ではない。だが少なからぬ数の専門家が、偶発的な戦争の可能性を懸念している。大変な人命被害を招いた第1次世界大戦の当事者らは、当初は戦争を望んでいなかった。最近の韓半島、とりわけ北朝鮮の核問題が米中戦争を誘発する導火線になりかねない、と警告する専門家の指摘も相次いでいる。ハーバード大学ケネディ・スクールの学長をおよそ10年務めたグレアム・アリソンが米中戦争を警告した『米中戦争前夜』や、早くに小説『THAAD』を書き、「神々しい趣がある」とまで言われる小説家・金辰明(キム・ジンミョン)の『米中戦争』も話題だ。1月中旬に韓国と日本を訪れた米国連邦議会のある議員は「米軍は『決して戦うことがないことを望む』と言う一方で、単なる訓練の段階を超えて作戦準備態勢に突入する備えをしている」と語った。韓国の現政権と国民に果断さが足りないせいにする前に、国防部(省に相当)の宋永武(ソン・ヨンム)長官や合同参謀本部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)議長など韓国軍首脳部に尋ねたい。韓国軍には果たして今、「ファイト・トゥナイト」する意思と能力はあるのか。


9名無しさん :2018/02/06(火) 12:59:19
平昌五輪 ボブスレー競技にナイジェリアの女性チームが参加 アフリカ版「クール・ランニング」
 【カイロ=佐藤貴生】平昌五輪のボブスレー競技にナイジェリアの女性チームが参加する。同国のガーディアン紙(電子版)などによると、この種目でのアフリカからの出場は初めて。30年前のカルガリー五輪に参加し、映画「クール・ランニング」で話題になったジャマイカ男子チームの「アフリカ版」として注目を集めそうだ。
ロイター通信によると、首都ラゴスで1日に記者会見した出場メンバーの一人、セウン・アディグンさん(31)は、「ナイジェリアとアフリカを代表して参加することはとても名誉なことだ」と話した。ナイジェリア人の両親の下に米国で生まれたアディグンさんは、2012年ロンドン夏季五輪の100メートルハードルに参加したスプリンター。14年のソチ五輪を見てボブスレーに興味を持ち、女性2人を誘って五輪参加への夢をふくらませてきた。日々の練習に加え、クラウドファンディングで参加資金を集めてきたアディグンさんは、ジャマイカの事例と比較されることについて、「誇りに思うけど、とっても驚いている」と述べて謙虚な一面をみせた。


10名無しさん :2018/02/06(火) 13:08:15
日イスラエルのサイバー協力紹介=産学官連携の重要性強調
1/31(水) 【テルアビブ時事】イスラエルの商都テルアビブで30日、サイバー攻撃対策における日本とイスラエルの協力について紹介する「日イスラエル・サイバー・フォーラム」が開催された。両国政府や企業の関係者、研究者が成功例や今後の協力の在り方を話し、約100人の参加者が耳を傾けた。今回の講演は、29日から3日間の日程で行われているサイバー攻撃対策の国際見本市「サイバーテック」の公式イベントの一つ。登壇者は「サイバー脅威に国境はない」などと述べ、協力の重要性を訴えた。日本では2020年東京五輪・パラリンピックを控え、サイバー攻撃対策の技術で世界最先端ともいわれるイスラエルへの関心が高まっている。昨年11月には日本で初めて「サイバーテック東京」が開催された。講演に登壇した慶応大大学院の手塚悟特任教授は時事通信の取材に、「イスラエルではサイバーセキュリティー分野の人材を育成する教育システムや産学官の連携が進んでいる」と指摘。「イスラエルのいいところを日本に取り込んでいくことが重要だ」と語った。


11名無しさん :2018/02/06(火) 13:10:48
蔡政権、蒋介石夫人ゆかりの婦人団体にメス 資産1400億円超凍結
2/2(金) 19:01配信
67


台北市内にある婦聯会ビル
(台北 2日 中央社)国民党の資産の解体や回収を目指す「不当党産処理委員会」(党産会)は1日、臨時委員会を開き、蒋介石夫人の宋美齢と深い関係にある婦人団体「中華民国婦女聯合会」(婦聯会)を同党の関連団体に認定した。これにより、現金だけでも385億台湾元(約1443億円)に上る婦聯会の資産が凍結され、党産会の同意なしでは運用できなくなった。

婦聯会は、国民党が中国共産党との内戦に敗れ、中国大陸から台湾に移転して間もない1950年、「中華婦女反共抗俄聯合会」の名称で宋美齢によって立ち上げられた。運営資金には、同党が政権を独占的に担っていた時代に「寄付金」名義で貿易商などから取り立てたものも多く含まれる。これはかねてから問題視されており、2016年5月の民進党・蔡英文政権発足後、同8月に発足した党産会によって調査が進められてきた。

党産会から国民党の関連団体に認定された上、財産も「不当な資産」だとされた場合、全資産が国有化されることになる。これを回避しようと、婦聯会は昨年7月、資産の約8割を国庫に寄付することに同意するなど政府に歩み寄る姿勢を示した。だが、先月31日の臨時会員代表大会で党産会、民間団体を所管する内政部(内務省)との行政契約を結ばない決議がなされ、今回の事態に至った。

(顧セン/編集:羅友辰)


12名無しさん :2018/02/11(日) 10:11:36
名誉法王ベネディクト16世、「家」へ向かう巡礼の途上に2/8(木) 11:30配信
(CNN) 高齢のためローマ法王を生前退位して名誉法王となったベネディクト16世(90)が、このほどイタリアの新聞の取材に応じ、異例の談話を発表した。自身の近況について「『家』へ向かう巡礼の途上にいる」と記している。

イタリアのコリエーレ・デラ・セラ紙は、読者から名誉法王の近況を尋ねる声が寄せられたことを受け、ベネディクト16世にコメントを求めていた。これに応じて発表した談話の中で、ベネディクト16世は、「私の身体的力が次第に衰える中で、内的には『家』へと向かう巡礼の途上にあります」と記した。ベネディクト16世は2013年にローマ法王を生前退位し、その後はバチカンで静かに暮らしている。今回公開された談話(原文はイタリア語)の内容は以下の通り。
「私がこの人生の最後の時をどう過ごしているか知りたいと望む大勢の読者によって、私は心を動かされました。私に唯一言えるのは、私の身体的力が次第に衰える中で、内的には『家』へと向かう巡礼の途上にあるということです。時としてやや疲れるこの行程の最後の段階で、このような想像さえしなかった愛と善意に包まれることは、私にとって素晴らしい栄誉です。この意味において、私は読者の方からの質問を、私への寄り添いと受け止めます。ただ感謝するしかありません。あなた方全員のために祈りをささげます」


13名無しさん :2018/03/22(木) 23:43:19
森友土地値引き問題から公文書改竄事件に推移したようだが、何が一番の問題なのかわからなくなってきた。「内閣に忖度しなければならないくらい強い官邸の権力」「トップダウン体制」に対して官僚が乱を起こしたのなら、今後はもっと官僚の意見もきくボトムアップ式体制、官邸と官僚の意思疎通・関係の見直しや再構築も必要だろう。だが官僚が請願を受けてボトムアップ、それを常に官邸が採用せざるを得ないようになれば「官僚による院政」「官邸は操り人形」で、北朝鮮危機、対中国ロシアを抱える今は…。内閣は選挙を受けた行政の長で官僚は選挙で選出される訳ではない。老練な官僚が政治家を繰る「日本は安全。首相は誰がなっても同じ」は平時なら見過ごされたろうが、今はロシア中国アメリカとガチンコ交渉中の国際情勢。政府内で主導権争い、茶番劇をしていると国があやうくなるような感じ。官僚にたいして、首相から改竄するよう指示があったという物証があれば話は変わるが…。「官僚による文書改竄事件の責任をとって内閣総辞職」という先例ができると、気に入らない内閣を倒したい時は「官僚の不祥事」を使えばよい、とならないか疑問。中国やロシアなど他国による干渉が官僚経緯で行われ「内閣が官僚の監督責任をとり辞める」のが慣例になれば、最終的に官僚を操る覇権主義国の支配下に日本政府がおかれる。中国で各王朝を滅ぼす遠因になった宦官が現代日本に現れるのか、もう現れているのか、はわからない。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 2017年 (Res:221)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1名無しさん :2017/12/03(日) 07:46:41
メモ帳

215名無しさん :2018/03/04(日) 14:34:53
野党「事実なら内閣総辞職を」=森友文書疑惑
3/4(日) 12:20配信
野党は4日のNHK番組で、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省が公文書を書き換えて国会議員に提示した疑惑について「事実なら内閣総辞職に値する」として、安倍内閣の責任を追及した。これに対し、与党側は政府の説明を見守る考えを示した。
北朝鮮危機とかアメリカの鉄鋼・アルミ関税引き上げに対処してからなら、今の内閣を煮るなり焼くなり好きにすればいいけど。日本に難民が来るかもしれないのに野党がダチョウみたいに危機の時に砂に頭突っ込んでる…。安倍政権はいっそのこと挙国一致内閣にして欲しい。中国はアメリカの台湾旅行法可決に猛反対し「アメリカと戦争になる」とまで恫喝してる。中国は口だけだから呆れるだけでいいけど、このまま中国に南シナ海諸国を掌握されたら海路がダメになって、島国日本は戦時中と同じ物がない時代になる。ロシアも北方領土を軍事拠点開発中なのに野党はきかない。米とEUの報復関税合戦がはじまったら日本も貿易戦争に巻き込まれるし、日本が投資してる途上国経済失勢の余波も債権国日本経済を打撃する。安保とか外交の知識がなくても議員になれるなら、国民全員が国会議員。独裁というならカンボジアのフン・セン首相は33年首相で今は親中で野党の存在すらゆるしてない。今の世界情勢なら国会は機能どころか妨害している。獅子身中の虫、野党議員はロシア中国北朝鮮韓国から献金を受けてるのかな。ますます人権擁護法案に疑問をいだくし、外国人参政権を認めたら大陸の支配下におかれるという恐怖。
日本の野党議員は、政府に対する抗議デモがあっても無視する韓国文大統領みたい。同じ「民意の発露」でも自分が主役なら「革命」、他人が主役なら「暴動」と決めつける。言論の自由が保証されているから議員のどんな意見でも発言できるのに、極右だとか独裁だとか扇動する。


216名無しさん :2018/03/04(日) 15:16:44
ヤフコメでもロシアがアメリカにやってた世論介入みたいなコメントがある。野党はなぜか北朝鮮のヒトラーや韓国のゲッペルスには言及しない。「連合」は野党支持だろうが、アメリカとの通商交渉ノウハウや人的繋がり・中東やインドとのパイプがないまま、野党が執政したら日本経済が傾いて今より原油・LNG高が直撃。自分達の雇用や生活自体危うくなるかもしれない、とわからないのかな。トランプ大統領や文大統領を見ても教訓がわからないなら日本は沈む。今のところ韓国にビザ復活をせず、在日朝鮮・韓国人にも配慮してるのに、野党が国民をバカにして挑発し続ければ強硬手段をとる過激な在日朝鮮・韓国人排除論者を制御しなくてはならなくなり、警察に負担がかかる。内戦になりかねない。日本の内戦で得をするのはロシアと中国。今の世界情勢で日本が内戦になったら、ロシアと中国は軍事行使せず日本を占領できる。


217名無しさん :2018/03/07(水) 09:38:46
【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は6日、自身が当選した2016年の大統領選挙で、ロシアや「他の国々」からの干渉が「あった」と認め、再発防止を確約した。
ワシントン時事】米ホワイトハウスは6日、トランプ政権の経済政策の司令塔であるコーン国家経済会議(NEC)委員長が近く辞任すると発表した。米メディアによると、鉄鋼とアルミニウムへの輸入制限方針をめぐり、トランプ大統領と対立したことなどが要因という。金融大手ゴールドマン・サックスから政権入りしたコーン氏は、昨年末に実現した約30年ぶりの抜本税制改革に尽力した。国際貿易の枠組みや同盟国との関係を重視する立場から輸入制限に反対し、強硬派のロス商務長官やナバロ通商製造業政策局長の考えを支持するトランプ氏と対立していた。コーン氏の辞任で政権の経済政策が混乱するほか、通商政策が一段と保護主義色を強める恐れがある。
露の元大佐が意識不明…MI6に機密情報提供
BBCによると、発見された元大佐のセルゲイ・スクリパル氏(66)は、かつて英対外情報部(MI6)に機密情報を提供したとして有罪判決を受け、2010年に米国とロシアとのスパイ交換によってロシアを出国していた。警察によると、2人とも商業施設のベンチで発見された。英国では06年、プーチン政権を批判したロシアの元情報機関員が放射性物質ポロニウムで毒殺される事件があり、英国の独立調査委員会はプーチン大統領が「殺害をおそらく承認した」と結論づけた。
<ベルギー>全土でヨウ素剤配布へ 原発重大事故に備え
【ブリュッセル八田浩輔】ベルギー政府は6日、原子力の重大事故への備えとして、国内ほぼ全域で希望者に対し、甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤の無料配布を始める。
北朝鮮、プルトニウム生産再開か=黒鉛炉が稼働継続の兆候―米研究所
【ワシントン時事】米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は5日、北朝鮮・寧辺の核施設の最新の衛星画像を公開し、5000キロワットの黒鉛減速炉が稼働を続けている兆候があると指摘した。稼働継続が事実なら、北朝鮮が核兵器計画に利用するプルトニウム生産を再開した可能性があるという。


218名無しさん :2018/03/07(水) 09:50:21
中国車、東南アジア躍進=低価格、EVで攻勢
3/3(土) 17:15配信
[アテネ 5日 ロイター] - ギリシャの石油・ガス資源管理会社HHRMは5日、同国沖の石油・ガス探査事業の入札で、石油大手の米エクソン<XOM.N>や仏トタル<TOTF.PA>、スペインのレプソル<REP.MC>が主導する二つのコンソーシアム(企業連合)が応札したと明らかにした。
HHRMによると、エクソンとトタル、ギリシャ製油大手ヘレニック・ペトロリアムのコンソーシアムはクレタ島沖の探査事業に応札。一方、レプソルとヘレニック・ペトロリアムはイオニア海の事業に応札した。
ギリシャはピレウス港を中国に抑えられてたはず
米独仏首脳、ロシアにシリア空爆停止を要求
【ワシントン=加納宏幸】米ホワイトハウスは2日、トランプ大統領がドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領と1日にそれぞれ電話会談し、ロシアのプーチン大統領が最新の核戦力を開発・保有していると誇示したことに対する「深刻な懸念」を共有したと発表した。シリアの首都ダマスカス近郊、東グータ地区での空爆停止を求めることも確認した。
保守の牙城テキサスに異変=トランプ批判で「青い波」―米中間選挙の民主予備選
トランプ米政権の今後を占う11月の中間選挙まで8カ月。共和党が強い地盤を持つ南部テキサス州で、民主党の候補者を決める予備選が活況を呈している。政権批判を当て込んだ候補者が、一部の下院選挙区に大挙して出馬。有権者の関心も高く、米メディアは民主党のシンボルカラーから「青い波」と呼ぶ。
<独経済相>「中道政治で国民理解を」右派拡大に対抗
【ベルリン中西啓介】ドイツで中道2大勢力による第4次メルケル政権が14日に発足する。国政第2党・社会民主党出身で、メルケル首相の内閣で法相も務めたツィプリース経済・エネルギー相は毎日新聞の取材に、ドイツでも拡大する右派ポピュリズム(大衆迎合主義)に対抗し、中道の理性的な政治で有権者を納得させることが政治の責任だという考えを強調した。


219名無しさん :2018/03/08(木) 10:54:38
<コーン氏辞任>不安定さ増す米政権 「ドミノ」起こす恐れ
【サンアントニオ(米南部テキサス州)高本耕太】6日に辞任が発表された米国経済の司令塔、コーン国家経済会議(NEC)委員長は、国際協調派(グローバリスト)の一角として、孤立傾向を深めるトランプ政権と国際社会をつなぐパイプ役を果たしてきた。辞任が経済政策のみならずトランプ大統領の政権運営に大きな影響を及ぼすことは必至。他の閣僚の辞任ドミノを引き起こす可能性もある。トランプ氏の外遊に常に同行し、たびたび記者団に政策課題を説明してきたのが、コーン氏とマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の2人だ。国際社会に対し「米国第一主義はグローバリズムと共存できる」とのメッセージを「翻訳する役割」を担っていたと米メディアは評する。トランプ政権内では既に、外交政策を主導したパウエル大統領副補佐官が辞任。ティラーソン国務長官やマクマスター氏らも辞任観測が絶えない。トランプ氏が全幅の信頼を置く娘婿のクシュナー大統領上級顧問は先月、機密情報に触れる権限を制限され、近く政権を去るのではとささやかれている。彼らに共通するのは、自由主義のもとでの国際秩序や米国の国際貢献の意義を重視している点だ。 経済・通商政策では、コーン氏の退場により、ロス商務長官やナバロ通商製造業政策局長らの対外強硬派の影響力が相対的に増すものとみられる。トランプ氏が今後、移民・難民に強硬なことで知られるミラー補佐官も含めたナショナリスト(国家主義)グループへの依存を強めれば、政権の排外主義的な姿勢がむき出しとなり、国内外でさらなる摩擦を生む危険性をはらむ。コーン氏と同様に昨年から「辞任は秒読み」とされ続けるティラーソン氏は、マティス国防長官とムニューシン財務長官とともに、誰か一人が退任する場合は他の2人が辞任することを誓う「スーサイド・パクト(心中協定)」と呼ばれる合意を結んでいるとされる。今回のコーン氏をきっかけに相次ぐ閣僚辞任を引き起こすおそれもある。トランプ氏は6日、スウェーデンのロベーン首相との共同記者会見で「みんなホワイトハウスで働きたがっている。ホワイトハウスはものすごいエネルギーで満ちている」と虚勢を張ったが、政権運営の実態は不安定さを増す一方だ。
マクマスター補佐官はベネズエラへの軍事介入を言い出したトランプ大統領を止めた功臣。その後ロシアに捨てられベネズエラは自滅した。


220名無しさん :2018/03/08(木) 11:08:34
ピーター・ナバロ氏はもともと対中強硬派、中国脅威論を書いてた。多分ロシア融和派のロス商務長官に巻き込まれた。日韓の軍事連携力がないと対中は無理だと判断したマティス国防長官は、韓国・日本を就任後初訪問した。政権内で「これからも『パックスアメリカーナ』を維持する」方向に導く閣僚や補佐官が大統領に嫌われる。クシュナー夫妻はただの日和見リベラルで日米や世界情勢は何も考えていない。「エルサレム宣言」「中国贔屓」はクシュナー夫妻の負の遺産。


221名無しさん :2018/03/13(火) 11:38:18
<米国>対北朝鮮「圧力継続」大統領補佐官、日韓などに説明
3/13(火) 10:22配信
16


マクマスター氏=AP
 【ニューヨーク國枝すみれ】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は12日、米国の国連代表部に安全保障理事会メンバーと日本、韓国の国連大使を招き、近く開かれる可能性がある米朝首脳会談に対するトランプ政権の立場を説明した。会合は非公開で行われた。北朝鮮に対する圧力や制裁を継続する方針を明確にしたとみられる。

 会合終了後、マクマスター氏は記者団に「米国は(米朝首脳会談の)機会に前向きだ。しかし、北朝鮮が言葉で非核化を約束するだけでなく実際の行動を取るまで最大限の圧力をかける政策を続ける」と述べた。
元ロシアスパイ襲撃 毒物は旧ソ連開発の軍用神経剤「ノビチョク」と特定 メイ英首相がロシア関与を「非常に高い可能性」 
3/13(火) 9:53配信
10

 【ロンドン=岡部伸】英南部ソールズベリーでロシア連邦軍参謀本部情報総局のセルゲイ・スクリパリ元大佐(66)が重体で発見された事件で、メイ英首相は12日、下院で演説し、襲撃に使用された毒物は旧ソ連が開発した軍用神経剤「ノビチョク」と特定し、「非常に高い可能性」でロシアが関与していたとの見解を明らかにした。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 20181 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無しさん :2018/02/06(火) 13:43:23
メモ

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード