板情報 | ニュース/マスメディア/政治 ]

スレチスレ

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 2022年9月8日〜(493) / 2 : 2017年(223) / 3 : 2022年7月13日〜(937) / 4 : 感情について(45) / 5 : 2022年3月21日(春分の日)〜(986) / 6 : 2021年12月〜(936) / 7 : 2021年8月〜(917) / 8 : 2018(999) / 9 : 20181(991) / 10 : 20182(901)
  (全部で10のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード


1 2022年9月8日~ (Res:493)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1名無しさん :2022/09/08(木) 09:48:30
メモ。

487名無しさん :2022/10/03(月) 16:37:34
「大本教」の教祖出口王仁三郎は、救世主だと自称していたが、最終的には太平洋戦争勃発を止められず彼が唱えていた「八紘一宇」の思想は実現しなかった。彼の念願が実現しなかったということは、彼の「願い」の目的や内容が天道からみて正しくなかったからでは?と思う。徳川家康は「自然の理にかなった道理のある願いなら、どんなに紆余曲折し、時間がかかって、回り道をしても最終的には実現する→道理のない願いは、短期的にはうまくいっても最終的にはうまくいかない」と述べたが、私も今はそれが「真理」だと思う。迷信深いと笑われるだろうが。だから、岸田首相がやめることになったらそれもまた神の意思なのだと諦める。2020年8月28日安倍晋三氏が辞めた時は「なぜ辞めたの?もったいない」と憤慨したが、今のロシアの成り行きを見たら、これも神の意思だと思うようになった。安倍晋三氏の後に菅義偉氏が首相就任したのも、神が今の岸田首相を鍛えるために一度どん底に突き落とした?と仮定すれば、2021年の総裁選挙で当選するための試煉だったのかな?と。だから私が「この人が首相にいいのでは?」と指名しても、神様の側が「この人はダメです」といえば首相にならない。それは仕方ない。だから私が個人的に「菅義偉氏が2回目の首相になるのは嫌」と、どんなに反対しても彼が首相になるだろう。「国民」という日本の集合的無意識(神様)の思いがあれば、そのときに一番の適役、相応しい人が首相になる。神の意思で奇跡が起きるときは人間の力では止められない。私は今まで車が全損する交通事故を経験したり、出先で意識を失い一時的に心臓が止まった(心電図で判明)り死んでもおかしくないことばかり起きたが、なぜか、かすり傷で済んでこの世に返品され送り返された。不思議な経験をしてから、人間がどんなに望んでもかなわない願いは、神様の側で「これはダメ」というストップをかけている、自然の側にもそれなりの理由があったのかな…と諦めるようになった。
自分がじたばたしてみても、叶わなかったら、それはもう「人間」がどうこうできる問題ではない。「人間万事塞翁が馬」で、そうなると運命が決まっている物事は、それを受け入れるしかない…と思う。河野太郎氏や高市早苗氏に勝って首相になってほしかった人も、トランプ大統領に勝ってほしかった人も沢山いた。でもそうならなかったのは、彼らが為政者になるのに相応しい人、相応しい時期じゃなかったのかな、と思う。だから安倍晋三氏が歴代最長期間施政した首相になったのも、7月に暗殺されたのも、私は理解できなくても、神様の側に何かの予定があったのかなと思う。
私の書いたコメントを信じてほしいと言っても、「胡散臭い」「詐欺師だ」と信じない人は信じないだろう。私の書いたコメントを信じるも信じないも、最後は相手自身が決める。それが「自由」だし、人間は相手の気持ちや考えまで支配できない。
だからいろんな宗教にある「この教えを信じる民しか助けらない」という神の預言は、神様側の本音で、信徒の差別でも何でもないと最近は考えが変わった。
ロシアに何度も「今回は勝ち目がない」「早くウクライナから撤退しろ」と(私が聞いた)神からの「預言」を先回りして伝えても、ロシア国民や政治家自身が信じてくれなければ、「運命の線路」が切り替わらずどうにもできない。ロシアにはロシア正教会があり、彼らを守る神様もいるだろうが…。ウクライナ東部のリマンでロシア軍が一度に数千人亡くなったという話を聞いても「ウクライナから撤退しろ」という警告を聞かなかったロシア軍に対する神からの返答なんだろうな、と感じた。
神の言葉は自然界で予兆としてでる。なにかが起きる前にその予兆に気づければ助かる。だが行動した後に違う災難に遭遇したり、何も行動しなくても災難から助かることもまた「運命」だと思う。
自分のことを「救世主」だと話して、数々の予言もあてた出口王仁三郎と違い、私は教祖でも救世主でもない。自分でもこの憑依した霊が、狸か狐か、正体がわからず、神様だという確信もたまにぐらつく。自分で、いまだに自分を疑っている。信じきるほどの自信・狂信もない。だが自分が書いた予言が長期的に当たるのでなにがなんだかわからない。本音では「予言」はまぐれで当たったのか?と疑う時も多い。


488名無しさん :2022/10/03(月) 17:54:47
●panpanya『模型の町』:メタ視点と〈当事者性〉の喪失
年間読書人
2022年10月3日 14:18
書評:panpanya『模型の町』(白泉社・楽園コミックス)
ttps://note.com/nenkandokusyojin/n/n02d73e280daf

当事者だった頃のわくわく感の喪失、わかる…と頷いていた。サンタクロースの正体がわかって、「靴下を下げなくても置き配していく」と気づいたら、きちんとプレゼント貰えるのね、と安心したと同時にわくわくも消えた。
応募しても、当たり外れがある抽選か、応募者全員にもれなくプレゼントか、と言われたら、もれなくの方が安心するけど…わくわくして結果を待つという「期待して待っている時間」もなくなる。
「安心・安定」は「わくわくの喪失」とセット。


489名無しさん :2022/10/03(月) 20:06:48
日本の首相は任期がない。だから首相が明日いきなりやめるかもしれないし、1年後も同じく岸田首相かもしれない。
だが、岸田首相はもうやめたければやめてもいい。
来年の8月までしか岸田首相の運が持たないのはわかっているから、本人がどうしても嫌だ、やめたいというなら止めない。
逆に言えば、どんなに本人がやりたくても岸田首相と岸田内閣の余命は来年の8月まで。
それまでしか首相はできないと思う。
残りの期間はあと10ヶ月。
安倍晋三氏も2020年8月に辞めるというまで、マスコミに標的にされて最後はズタズタだった。
この国は自分の命をかけるに値する国か?と聞かれたら、今のいちいち騒ぐアホな日本を見ていたらもう自信が持てない。
今まで苦しみながらも自分の道を自分で切り開いてきた国、精神的に自立しているアメリカは、有事に強い→未来がある。
今の日本は精神的に自立している人が少なすぎる。
これからは才能がある人はアメリカに向かうだろう。
日本が韓国やロシアみたいに下方標準化した悪平等の国になっても仕方ない。
今の社会を作ったのは、優れた人の足を引っ張る癖がある、精神的に自立できていないモラトリアムの国民。
アメリカのように「良いものを良い」と讃える素直さがなかったから、日本はアメリカに負けた。
嘘をついてまで儲けようとする人間、他人の足を引っ張ろうとする人間を、戦後77年経っても社会が除去できなかった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


490名無しさん :2022/10/03(月) 21:22:03
岸田首相に最後のお願い。
もし辞任するなら、解散総選挙をしてほしい。
今の国民が今の自民党をどれぐらい信任しているか、それを知りたい。
自民党内部の清和や菅の政治的ないやがらせにまけて辞めるときは、最後の奉公として国民に投票させてほしい。
私は民主党議員でも、解散総選挙をした野田首相を尊敬していた。
岸田首相が支持率が下がって傷ついた、自分からやめたいというのなら、止めないが解散総選挙をするのが国民への誠実な態度だ。
一度きちんと国民から今の自民党への信任の度合いをきいて、選挙で確かめてほしい。
解散して総選挙をすれば、今の国民の本音、統一教会や公明と連立し宗教に関係があっても自民党を支持するか、国民の意見を聞ける。
選挙が一番の民主主義の基本だ。


491名無しさん :2022/10/03(月) 21:46:03
去年の総裁選挙では、親中の河野太郎議員(後ろ楯は菅義偉議員)でもなく、親ロシアの高市早苗議員(後ろ楯は安倍晋三議員)でもなく、「親米でアメリカ海兵隊から一番信頼を得ている政治家岸田文雄」が、日本の首相になってくれて、日本は中国やロシアに引きずり込まれず、危機一髪で逃げられて助かった。
本当にありがとう。
もし疲れたなら解散総選挙をしてやめてもいいです。
もし岸田文雄以外の首相なら、また中国・ロシア・北朝鮮・韓国になめられたりするけど…。
仕方ない、日本国民は円安と円高の仕組みも理解していないバカだから、もちろん金融も外交も安保も理解していない。
岸田首相は、菅義偉議員のような独裁や抑圧、官僚いじめをしないよう施政したけど、この国の国民は、韓国人と同じで精神的に自立していない自我がない依存的な人が多いから、以前の菅義偉独裁体制の方が、国民も何も考えなくてよくて、うまくいくかもしれない。
岸田首相でなければNATOとも関係を作れなかったのに評価もされない。
私は子供もいないし。この国が清和時代の独裁に回帰して、日本が変われなくても、もう私には関係ないと思い始めた。
やる気のある政治家ほど潰される、優しくすると弱いと誤解される、こんな幼稚な国は、頭がよくて優しい人ほど病んだり苦しむ。
スウィフトの作品に出てきたヤプーの国。
老賢者、隠者として、政治には関わらない方がいいのかも。


492名無しさん :2022/10/03(月) 22:00:29
もう自民党の中の誰でもやりたい人が首相を勝手にやればいい。
菅義偉だろうか、鳩山由紀夫だろうが、菅直人だろうが中身はさほど変わらない。
外側は誰でもいい。
国民がきちんとやっている政治家の仕事を、丁寧にきちんと中身を見ないのだから、もう誰でも同じ。変わりない。
首相は鈴木宗男でもいい。


493名無しさん :2022/10/03(月) 22:23:53
インテリ派閥の岸田派、宏池会以外から次の首相が出るなら、もう自民党を支持しない。
国民民主に乗り換える。
野武士のような反知性の清和会議員と麻生太郎氏が岸田首相に国葬をやらせたのに、国民からの国葬への批判は、全部岸田首相に押し付ける。
手柄は奪うが責任は押し付ける。
この清和会特有の汚ないやり方はもう見ていられない。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 2017年 (Res:223)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1名無しさん :2017/12/03(日) 07:46:41
メモ帳

217名無しさん :2018/03/07(水) 09:38:46
【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は6日、自身が当選した2016年の大統領選挙で、ロシアや「他の国々」からの干渉が「あった」と認め、再発防止を確約した。
ワシントン時事】米ホワイトハウスは6日、トランプ政権の経済政策の司令塔であるコーン国家経済会議(NEC)委員長が近く辞任すると発表した。米メディアによると、鉄鋼とアルミニウムへの輸入制限方針をめぐり、トランプ大統領と対立したことなどが要因という。金融大手ゴールドマン・サックスから政権入りしたコーン氏は、昨年末に実現した約30年ぶりの抜本税制改革に尽力した。国際貿易の枠組みや同盟国との関係を重視する立場から輸入制限に反対し、強硬派のロス商務長官やナバロ通商製造業政策局長の考えを支持するトランプ氏と対立していた。コーン氏の辞任で政権の経済政策が混乱するほか、通商政策が一段と保護主義色を強める恐れがある。
露の元大佐が意識不明…MI6に機密情報提供
BBCによると、発見された元大佐のセルゲイ・スクリパル氏(66)は、かつて英対外情報部(MI6)に機密情報を提供したとして有罪判決を受け、2010年に米国とロシアとのスパイ交換によってロシアを出国していた。警察によると、2人とも商業施設のベンチで発見された。英国では06年、プーチン政権を批判したロシアの元情報機関員が放射性物質ポロニウムで毒殺される事件があり、英国の独立調査委員会はプーチン大統領が「殺害をおそらく承認した」と結論づけた。
<ベルギー>全土でヨウ素剤配布へ 原発重大事故に備え
【ブリュッセル八田浩輔】ベルギー政府は6日、原子力の重大事故への備えとして、国内ほぼ全域で希望者に対し、甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤の無料配布を始める。
北朝鮮、プルトニウム生産再開か=黒鉛炉が稼働継続の兆候―米研究所
【ワシントン時事】米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は5日、北朝鮮・寧辺の核施設の最新の衛星画像を公開し、5000キロワットの黒鉛減速炉が稼働を続けている兆候があると指摘した。稼働継続が事実なら、北朝鮮が核兵器計画に利用するプルトニウム生産を再開した可能性があるという。


218名無しさん :2018/03/07(水) 09:50:21
中国車、東南アジア躍進=低価格、EVで攻勢
3/3(土) 17:15配信
[アテネ 5日 ロイター] - ギリシャの石油・ガス資源管理会社HHRMは5日、同国沖の石油・ガス探査事業の入札で、石油大手の米エクソン<XOM.N>や仏トタル<TOTF.PA>、スペインのレプソル<REP.MC>が主導する二つのコンソーシアム(企業連合)が応札したと明らかにした。
HHRMによると、エクソンとトタル、ギリシャ製油大手ヘレニック・ペトロリアムのコンソーシアムはクレタ島沖の探査事業に応札。一方、レプソルとヘレニック・ペトロリアムはイオニア海の事業に応札した。
ギリシャはピレウス港を中国に抑えられてたはず
米独仏首脳、ロシアにシリア空爆停止を要求
【ワシントン=加納宏幸】米ホワイトハウスは2日、トランプ大統領がドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領と1日にそれぞれ電話会談し、ロシアのプーチン大統領が最新の核戦力を開発・保有していると誇示したことに対する「深刻な懸念」を共有したと発表した。シリアの首都ダマスカス近郊、東グータ地区での空爆停止を求めることも確認した。
保守の牙城テキサスに異変=トランプ批判で「青い波」―米中間選挙の民主予備選
トランプ米政権の今後を占う11月の中間選挙まで8カ月。共和党が強い地盤を持つ南部テキサス州で、民主党の候補者を決める予備選が活況を呈している。政権批判を当て込んだ候補者が、一部の下院選挙区に大挙して出馬。有権者の関心も高く、米メディアは民主党のシンボルカラーから「青い波」と呼ぶ。
<独経済相>「中道政治で国民理解を」右派拡大に対抗
【ベルリン中西啓介】ドイツで中道2大勢力による第4次メルケル政権が14日に発足する。国政第2党・社会民主党出身で、メルケル首相の内閣で法相も務めたツィプリース経済・エネルギー相は毎日新聞の取材に、ドイツでも拡大する右派ポピュリズム(大衆迎合主義)に対抗し、中道の理性的な政治で有権者を納得させることが政治の責任だという考えを強調した。


219名無しさん :2018/03/08(木) 10:54:38
<コーン氏辞任>不安定さ増す米政権 「ドミノ」起こす恐れ
【サンアントニオ(米南部テキサス州)高本耕太】6日に辞任が発表された米国経済の司令塔、コーン国家経済会議(NEC)委員長は、国際協調派(グローバリスト)の一角として、孤立傾向を深めるトランプ政権と国際社会をつなぐパイプ役を果たしてきた。辞任が経済政策のみならずトランプ大統領の政権運営に大きな影響を及ぼすことは必至。他の閣僚の辞任ドミノを引き起こす可能性もある。トランプ氏の外遊に常に同行し、たびたび記者団に政策課題を説明してきたのが、コーン氏とマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の2人だ。国際社会に対し「米国第一主義はグローバリズムと共存できる」とのメッセージを「翻訳する役割」を担っていたと米メディアは評する。トランプ政権内では既に、外交政策を主導したパウエル大統領副補佐官が辞任。ティラーソン国務長官やマクマスター氏らも辞任観測が絶えない。トランプ氏が全幅の信頼を置く娘婿のクシュナー大統領上級顧問は先月、機密情報に触れる権限を制限され、近く政権を去るのではとささやかれている。彼らに共通するのは、自由主義のもとでの国際秩序や米国の国際貢献の意義を重視している点だ。 経済・通商政策では、コーン氏の退場により、ロス商務長官やナバロ通商製造業政策局長らの対外強硬派の影響力が相対的に増すものとみられる。トランプ氏が今後、移民・難民に強硬なことで知られるミラー補佐官も含めたナショナリスト(国家主義)グループへの依存を強めれば、政権の排外主義的な姿勢がむき出しとなり、国内外でさらなる摩擦を生む危険性をはらむ。コーン氏と同様に昨年から「辞任は秒読み」とされ続けるティラーソン氏は、マティス国防長官とムニューシン財務長官とともに、誰か一人が退任する場合は他の2人が辞任することを誓う「スーサイド・パクト(心中協定)」と呼ばれる合意を結んでいるとされる。今回のコーン氏をきっかけに相次ぐ閣僚辞任を引き起こすおそれもある。トランプ氏は6日、スウェーデンのロベーン首相との共同記者会見で「みんなホワイトハウスで働きたがっている。ホワイトハウスはものすごいエネルギーで満ちている」と虚勢を張ったが、政権運営の実態は不安定さを増す一方だ。
マクマスター補佐官はベネズエラへの軍事介入を言い出したトランプ大統領を止めた功臣。その後ロシアに捨てられベネズエラは自滅した。


220名無しさん :2018/03/08(木) 11:08:34
ピーター・ナバロ氏はもともと対中強硬派、中国脅威論を書いてた。多分ロシア融和派のロス商務長官に巻き込まれた。日韓の軍事連携力がないと対中は無理だと判断したマティス国防長官は、韓国・日本を就任後初訪問した。政権内で「これからも『パックスアメリカーナ』を維持する」方向に導く閣僚や補佐官が大統領に嫌われる。クシュナー夫妻はただの日和見リベラルで日米や世界情勢は何も考えていない。「エルサレム宣言」「中国贔屓」はクシュナー夫妻の負の遺産。


221名無しさん :2018/03/13(火) 11:38:18
<米国>対北朝鮮「圧力継続」大統領補佐官、日韓などに説明
3/13(火) 10:22配信
16


マクマスター氏=AP
 【ニューヨーク國枝すみれ】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は12日、米国の国連代表部に安全保障理事会メンバーと日本、韓国の国連大使を招き、近く開かれる可能性がある米朝首脳会談に対するトランプ政権の立場を説明した。会合は非公開で行われた。北朝鮮に対する圧力や制裁を継続する方針を明確にしたとみられる。

 会合終了後、マクマスター氏は記者団に「米国は(米朝首脳会談の)機会に前向きだ。しかし、北朝鮮が言葉で非核化を約束するだけでなく実際の行動を取るまで最大限の圧力をかける政策を続ける」と述べた。
元ロシアスパイ襲撃 毒物は旧ソ連開発の軍用神経剤「ノビチョク」と特定 メイ英首相がロシア関与を「非常に高い可能性」 
3/13(火) 9:53配信
10

 【ロンドン=岡部伸】英南部ソールズベリーでロシア連邦軍参謀本部情報総局のセルゲイ・スクリパリ元大佐(66)が重体で発見された事件で、メイ英首相は12日、下院で演説し、襲撃に使用された毒物は旧ソ連が開発した軍用神経剤「ノビチョク」と特定し、「非常に高い可能性」でロシアが関与していたとの見解を明らかにした。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


222名無しさん :2020/11/09(月) 16:54:02
かつて日本に自由民主主義をもたらしたのはアメリカ。そしてアメリカが弱った時、代役になれたのはファイブアイズではなく日本だった。日本はヒーローらしからぬヒーローだった。軍事力を盾にするでもなく、資金力を矛にするでもなく、


223名無しさん :2022/09/16(金) 15:45:33
気をつけて!
murdererで逃亡中の生野高江(1977年1月5日生)は現在も統一教会信者で
ABE襲撃テロ事件以上のテロを計画中

2011年までの旧住所:福岡県久留米市高良内町3765-5 現在更地化して証拠隠滅状態
逃亡直前までの自宅番号0942-45-3910 現在逃亡中のため携帯は他人名義詐欺携帯所持
1977年1月5日生・165cm前後/52kg前後(逃走時)・過食癖あり・薬物常習・放火魔
体臭・口臭も最悪でクチャラーの交わり箸、歯はドス黒く、常に肥溜臭の醜雌
嫌煙家でタバコを極端に嫌う・非飲酒・花粉症で動物アレルギー持ち・ピンク系を好む
白髪をショコラかRブラウンで染めている可能性有
花粉症持病あり、コンタクト常時使用でメガネ着用は自室のみ、素性を隠す傾向あり
白人至上主義者でアジアンコンプレッスク思想で、白人とセクスしたがる股割レ売雌

当初、市内梅満町周辺に在住するも犯罪歴発覚で15.16歳時に高良内町へ潜伏先変更
市立久留米商業高校卒 カンニング・いじめ・援交の常習者で大学入学も不正入学
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 2022年7月13日~ (Res:937)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1名無しさん :2022/07/13(水) 15:41:48
メモ

931名無しさん :2022/09/08(木) 20:21:17
台湾の件ではあれだけ安倍晋三氏が共和党を助けたのに、金持ちのイスラエルとロシア、中国が怖いから、安倍晋三氏の国葬に来ないとは…。
義理も人情もない。
安倍晋三氏を対中国包囲網構築に利用するだけ利用し、今はイスラエルに尻尾を振る人間は恥ずかしくないのか?
エリック・シンセキにあたり嫌がらせをしたラムズフェルドや、ジョン・ボイドの葬儀に人を出さなかったアメリカ空軍並みに、アホで幼稚なやつらしかいないはずはない。
アメリカは彼に恩があるはずだ。


932名無しさん :2022/09/08(木) 20:31:53
あるいは、各国とも「今はロシアや中国と世界的なテロ戦争中だから不用意に日本には行けない、すまない」と言えば、こちらも「そうだね、今は時期が悪いからこの戦争の後にまた改めて」となるのに。
まるでイスラエルが葬式に行くなと釘を指したから、来ないみたいに感じる。
日本は北朝鮮のミサイル射程距離にあるし、海外の要人が日本にくるのが怖いのはわかるが、あまりにもひどいと感じた。
アメリカ民主党は副大統領を出してくれるという。ありがたい。
今アメリカの同盟国が気持ちだけでもまとまらないと、また中国やロシアの分断工作に引っ掛かるだろう。


933名無しさん :2022/09/08(木) 20:41:04
●安倍氏国葬への招へい・出席を巡り中国がけん制と警告
9/8(木) 18:43配信
">>安倍氏国葬への招へい・出席を巡り中国がけん制と警告"
9月27日に予定されている安倍元総理の国葬に台湾からの代表団を招へいすることに対して、中国外務省が「一つの中国の原則に基づき対応を」と日本を牽制(けんせい)しました。
中国外務省の報道官は「台湾独立勢力に政治利用できる場を与えてはならない」と述べたうえで、日本に対し「一つの中国」の原則に基づき、台湾からの代表団の招聘(しょうへい)を控えるよう牽制しました。また、台湾に対しても「台湾当局はこの件を政治的に利用しようとしているが、その企みは成功しない」と警告しています。
台湾当局は、国葬に代表団を出席させる方針を固めていて、メンバーについては「日本政府と調整中」と述べるにとどめています。
テレビ朝日
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/4703c252844d7c18790e833890bea896990c0eb5

自由民主主義陣営にいたい国は命がけで来い。根性を見せろ。来なければ中国・ロシア陣営だと見なし、これからはビジネスのみ、「それなり」に扱う。安倍晋三氏は相手がどんな国でも見下さず、対等にあつかった。彼は性善説を信じすぎ、甘すぎた。


934名無しさん :2022/09/08(木) 20:51:56
●クリミア基地攻撃認める ウクライナ、戦術核懸念
9/8(木) 0:16配信
ウクライナ南部クリミア半島のロシア軍航空基地方面で上がる煙=9日(AP=共同)
【キーウ共同】ウクライナ軍のザルジニー総司令官は、ロシアが2014年に強制編入した南部クリミア半島のロシア軍航空基地で起きた爆発について、ウクライナがミサイル攻撃したと認めた。また、ロシアが戦術核兵器を使用する可能性も排除できないと述べた。国営通信社ウクルインフォルムが7日、ザルジニー氏らの寄稿を報じた。
クリミアで破壊工作増加も ウクライナ元国防次官
クリミア西部の同基地では8月9日に爆発が起き、戦闘爆撃機などの航空戦力が破壊された。ウクライナ側は攻撃を公式に認めていなかった。
ザルジニー氏らは、ロシア軍の黒海艦隊や空軍基地があるクリミアを奪還する戦略的重要性を説明。航空基地攻撃を成功例に挙げた。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/64d67e3a4924b588a6a4e503cf6b4ce35a22b906

ロシアが北朝鮮から3月16日、5月25日、先に核兵器を射った。だからウクライナのクリミア攻撃は先制攻撃ではない。日米の反撃だ。
ロシアや北朝鮮に殺されるのを待っているよりは、相手を殺して日露戦争の始末をつける。


935名無しさん :2022/09/09(金) 15:34:54
●北朝鮮、核兵器使用法令を採択 金正恩氏「抑止力所持を内外に宣言」
9/9(金) 15:26配信
>>北朝鮮は8日の最高人民会議(国会)で、核兵器の使用条件などを定めた法令を満場一致で採択した。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記は施政演説で、「米国の狙いは、究極的には(北朝鮮に)核を放棄させて、自衛権を行使する力まで取り上げて、いつでも政権崩壊ができるようにするということだ。絶対に核放棄はできない」と強調。米国との対決姿勢を鮮明にして、核開発を今後も加速させていく方針を示した。国営の朝鮮中央通信が9日、報じた。法令は、金総書記が兼務する国務委員長だけが、核兵器に関するすべての決定権や指揮権を持つと規定。「核武力の指揮統制システムが、敵対勢力の攻撃で危険にひんした場合は、事前の作戦に従って、その勢力を壊滅させるための核打撃が自動的に即時断行される」としている。
金総書記は新たに法令を定めたことについて、「国家防衛手段として、戦争抑止力を法的に持つようになったことを内外に宣言した特別な出来事だ」と説明。さらに「世界最大の核保有国である米国による核の脅しを受けてきた我々が、自らの尊厳と安全を堅固に守って、核戦争の危険を完全に取り除くために数十年間にわたる切実な闘争で用意した抑制手段、絶対兵器だ」と述べ、核開発はあくまで自衛のためだと正当化した。
米国による経済制裁についても「とんでもない誤算だ。100日、1000日、10年、100年に至るまで制裁を加えなさいと言おう」と反発した。
北朝鮮は7回目の核実験の準備を完了させたとされる。米国や韓国は、核実験に踏み切った場合には「堅固な連合防衛態勢」を基盤に共同対応すると警告するなど、北朝鮮を強くけん制している。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/74b0910ce618192963953568ed289bc104299324

北朝鮮を滅ぼすのに必要なカードがようやく全部揃った。「核兵器を保有している」「アメリカに使うつもりだ」と言うなら、大量破壊兵器がないイラクに攻めこんで後味が悪かったイラクと違い、国連軍が北朝鮮を征伐する完全な大義名分が揃った。


936名無しさん :2022/09/09(金) 15:47:13
●駐日韓国大使 横田早紀江さんら拉致被害者家族と面会
9/9(金) 14:21配信
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/8d80311cb6dad7f61588655b6483865c930bd070
●ロシア産石油の上限価格、リスクプレミアム引いた水準に=米高官
9/9(金) 14:38配信
[シンガポール/ワシントン 9日 ロイター] - ローゼンバーグ米財務次官補(テロ資金・金融犯罪担当)は9日、主要7カ国(G7)が導入で合意したロシア産石油の価格上限について、公正な市場価格からウクライナ侵攻によるリスクプレミアムを引いた水準に設定すべきとの見方を示した。アジアの報道関係者向けの電話会見で述べた。ロシアの石油生産の限界費用を上回る水準に設定し、ロシア市場で受け入れられてきた過去の価格水準も考慮する必要があるとした。専門家らによると、これは1バレル=60ドル前後に上限が設定される可能性を示している。ロシア産原油の代表的な油種「ウラル」の2019年の価格は50─70ドルだった。ロシアは政府文書で原油生産の限界費用を1バレル当たり44ドルと推定しているが、一部の西側当局者はこれよりやや低いとみている。ローゼンバーグ氏は、G7諸国が今後数週間で上限の水準など詳細決定に向けて作業すると述べた。ある欧州当局者によると、G7諸国は上限について正式な議論をまだ開始していないものの、どのような水準が可能かについて「考え」は持っているという。この当局者は「生産コストに若干のインセンティブを加えた価格を保証することで、ロシアの石油生産者に引き続き輸出を促すのが狙いだ」と述べた。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/00f762a0a5276b6ee535594d8f0c8273e16d47a3
●係争地から一部撤退 首脳会談実現へ地ならしか 中印両軍
9/9(金) 14:35配信
【ニューデリー時事】インド国防省は8日、北部ラダック地方の中国との係争地の一部から中印両軍が撤退を始めたと発表した。インドのメディアは、ウズベキスタンで15、16両日に開かれる上海協力機構(SCO)首脳会議で中印首脳が対面会談を行うと観測を伝えている。会談への「地ならし」を行った可能性もある。中印首脳会談は、20人以上の死者を出した2020年6月の衝突以降行われていない。両国は3000キロ以上にわたる未画定の国境をめぐり争っている。係争地から撤退する動きは断続的に浮上してはいるものの、両軍それぞれ数万人規模を維持し、にらみ合いが続いてきた。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/aaee933c8209aad49a65c3a534cddf40cb71db6c

あてにしていたロシア軍の弱さにびびったのだろう。昨年12月「インド軍はロシア海軍に港を貸す予定だ」というスクープ報道が出たあと、インド軍のトップがヘリ墜落で事故死した。今年の3月は北欧、5月にはカルフォルニアで、アメリカ軍海兵隊のオスプレイが墜落して海兵隊に死者が出た。昨年8月27日のアフガニスタンでのアメリカ軍自爆テロ事件と同じで、お互いに軍にスパイを派遣して工作しているのだろう。中国とインドが和解したら、中国は対アメリカ戦争で有利になる。


937名無しさん :2022/09/09(金) 15:51:50
昨年10月、パキスタンの核兵器の父と呼ばれた科学者が亡くなった。
アメリカからの警告だろうに、ロシアも北朝鮮も…。
このまま放置しても体制が持たないから、外からアメリカに壊してほしいのかもしれないが…。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 感情について (Res:45)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無しさん :2021/10/27(水) 16:00:45
書いて気持ちを整理する為のスレ

39名無しさん :2022/03/29(火) 10:25:53
日本はこれからインドと全く同じ行動をしてほしい。西側にいるから建前は民主主義だが、実利は自国民中心の資源確保。バイデン大統領がユダヤ人国務長官に振り回され、言動が一貫せず怪しくなってきた。もしアメリカ軍がアメリカ国内の勢力争いで破れて、トランプが勝てば日本はまた資源確保にまた苦労する。バイデンがアメリカ国内で増産するか、外交で資源高・原油高を解決できるまで、日本はロシアとの関係は精算しない。たくさん保険をかけた方がいい。バイデンはアメリカ国内やベネズエラで採掘量を増やしたくても人権きちがいの民主党議員が反対する。また外交でもサウジアラビア、UAEに屈した。1月中、カタールと日本がアメリカが望むならな値や日やなたやや


40名無しさん :2022/03/29(火) 16:34:46
アメリカとバイデン大統領は自分だけで勝ったと勘違いをしている。ロシアが指示して北海道ギリギリに北朝鮮ミサイル落とされたり、深夜の爆音に起こされながら昨年11月からアメリカを見守って助けてきた日本に、なぜ一番の負担がくるのか理不尽過ぎる。クルドを巻き込んで見捨てた、あのときと同じだ。裏切った。なぜだ?
日本を裏切ったバイデンはケネディみたいになるだろう。


41名無しさん :2022/03/29(火) 16:38:05
イランイラク戦争ではハラブジャ事件という化学兵器作戦があった。あれはアメリカの仕業だ。


42名無しさん :2022/03/29(火) 16:40:27
フセインは口封じでアメリカに殺された。スレイマニもアメリカに尽くし裏切られた。次は…。


43名無しさん :2022/04/06(水) 14:14:10
アメリカの映画、フランク・キャプラ監督の作品、彼の価値観が好きでよくみていた。今の「ウクライナ熱」を見ていると、1941年の映画『群衆』みたいな恐怖感を感じる。
こういう群衆の集団的興奮にのれないから私は精神的に孤独でひとりぼっちだと感じる。
「評論家とは戦争中は安全な場所から高みの見物をして、戦争が終わると高所から降りてきて、生き残った人を殺しかかる卑怯なやつのことだ」というヘミングウェイの言葉の意味がわかる。
まとめサイト、マスコミは典型的な「評論家」だ。
日本は経済的に緩慢な自殺をしているのに大衆は気づかない。愚痴がでる。愚痴しかでない。


44名無しさん :2022/04/06(水) 14:24:23
ウクライナのリーダーもロシアのリーダーも、銃を構えて引き金を引く前に「もしかして違う解決方法はないか?」と考えなかった。
両国のリーダーがピーマン頭のせいで始まった戦争なのに…。
どこがかわいそうなんだか、人間らしい感情に欠けたサイコパスの私には理解できない。


45名無しさん :2022/08/07(日) 19:17:22
定期的に実家の猫に会いに行って猫から「パワー」を貰っていたが、6月7月と猫に会う機会がなくやさぐれてきた。猫たちに会いたい。猫のパワーがきれると悲観的になってしまう。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 2022年3月21日(春分の日)~ (Res:986)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1名無しさん :2022/03/21(月) 11:19:09
・メモ
・雑記

980名無しさん :2022/07/13(水) 11:28:42
こんなことを書くと保守派・右派から嫌悪感を抱かれると自覚しているが、勇気を出して書く。
安倍晋三氏の暗殺を機会に朝鮮半島系の新興宗教カルトと手を切るのに使えば、今みたいにマスコミや政治を占有された日本国内を朝鮮半島系の支配から解放できるのでは?
私は冷酷無慙かもしれない。だがもし私が死んだときもなにかに役にたつならそれだけで満足。
安倍晋三氏の暗殺がきっかけで、マスコミが朝鮮半島勢力の呪縛から自由になったら、愛国・神道・保守派を掲げていた安倍晋三氏もあの世で喜ぶのでは?
日韓が近づいた2000年以降、芸能界もマスコミも朝鮮半島系の勢力に占領されただけでなく、彼らに対する建設的でフェアな批判もできなくなって言論や報道が自主規制して萎縮していた。これを一回見直してみては?
もちろん感情的なヘイトはダメだ。
事実を元に話し合う。
近年の日本は感情で政治や報道が動く理性が失われた20年だった。
特定の思想や宗教を批判すると嫌がらせされたり仕事から干される、それが当たり前と言うなら、言論の自由はない。
誹謗中傷は絶対にダメだ。
でも「何で?」「どうして?」と疑問すら言いにくい社会なら、今の中国やロシアのような国家みたいじゃないか?


981名無しさん :2022/07/13(水) 11:46:00
1963年→ケネディ大統領暗殺事件
1964年→駐日アメリカ大使ライシャワー傷害事件
1965年→日韓基本条約締結
1967年→岸信介が国際勝共連合をつくり韓国由来の宗教団体統一教会を日本で認可した

岸信介が日本に入れた宗教団体が原因で家族が離散した山上容疑者が、安倍晋三氏を暗殺した。
暗殺そのものは悪だが、岸信介から始まった「因果因縁」はこれで一回閉じられた。

これからは1963年からの逆パターン、朝鮮半島の切り離しと朝鮮半島から台湾への乗り換えに向かうのでは?
どんなに悔しく悲しいと思っても(安倍晋三氏の)支持者には、玉砕、万歳アタックのようなことを選んで欲しくない。
安倍晋三氏という西郷隆盛が亡くなってしまった今、これからはノスタルジーを捨てて、西南戦争後の復興、新しい日本を作ることに専念して欲しい。


982名無しさん :2022/07/13(水) 12:04:46
●優しい人たちの〈見たくないもの〉
年間読書人
2022年7月13日 11:46
映画評:ジョゼ・バジーリャ監督『バス174』
ttps://note.com/nenkandokusyojin/n/n13bac24ec7fe

青森県には大規模な基地や原発がある。
だから戦争になれば私たちが一番の当事者になると覚悟している。リスクを承知で米軍基地が落としてくれるお金や恩恵を享受している。
だが実際にそのリスクを自覚しないまま、タイミングを見ずに、戦争を煽るのは戦地から遠い場所にいる右派強硬派の政治家とその支持者。
だから保守派の掲げる「愛国」をやめた。
彼らは責任をとるつもりもなく煽るのが…。
こっちは現実を知って生きている。
勝てるときにしか勝負したくない。


983名無しさん :2022/07/13(水) 12:50:59
私はオカルトな人間だから天意(→住民の集合的無意識)の現れを信じている。
与野党問わずいろんな政治家に「こんなに強運の人間はいない」と畏敬の念を抱かれ讃えられていた、「神に守られていた」安倍晋三氏の運勢が下り坂になったのは、2017年に始まった眞子さまの一件があってでは?と思う。国民との対話を拒む皇室の姿に、国民が口には出さないが静かに怒りをため始めてから、安倍晋三氏の運気が下がったのでは?と思っている。
保守派の中でもあくまでも男系に拘る人々は、世論調査にでた国民の声も、当事者である皇室の意志も無視していたのでは。
象徴天皇制度は、国民の皇室への敬意や愛着があってこそ国民を団結させる役割を果たせる。だから国家の安定のためにも、政治家は国民と皇族の間にたって双方を繋ぐ通訳案内業として機能しなければならないのに、国民と皇族を対立させ分断を拡げた、これが安倍晋三氏が天意を失った要因のひとつではないか?と推測している。
2020年9月から2021年9月まで在任した菅義偉氏が地方選挙で負け続けたのも、国民と皇族を和解させ結ぶ双方を役割を放棄していたからではないか。
日本は欧米やイスラムとは違うタイプの「神の国」だ。
尊い身分の方々・皇族だけでなく、日本に住む人々は全員が八百万の神様の一部で、各々が等量・等質の魂をもつというアニミズム信仰を考えれば分かりやすい。
だからどんなに強運の人間でも民の支持を失った者は滅びてしまう。


984名無しさん :2022/07/13(水) 13:21:50
●ウクライナ、ドナウ川の港から黒海へ抜けるルートで穀物輸出開始…要衝奪還で可能に
7/13(水) 12:13配信
【ロンドン=笹子美奈子】ウクライナ政府は12日、隣国ルーマニアとの国境となっているドナウ川沿いの港から黒海へ抜け、穀物を輸出するルートが稼働し始めたと明らかにした。先月末に黒海の要衝ズミイヌイ(蛇)島をロシア軍から奪還したことで、航行が可能になったという。ウクライナ当局によると、この4日間で、ウクライナ産の穀物を輸送する貨物船16隻が、このルートを通ったという。当局は、このルートの活用により、穀物の輸出を月間50万トン増やせるとの見通しも示したが、従来の輸出拠点港だった南部オデーサやミコライウの取扱量をカバーできるほどではない。13日にはロシアとウクライナ、トルコ、国連が、ウクライナ産穀物の輸出が停滞している問題について協議する。ウクライナが新ルートを稼働させたことで、ロシア側が態度を硬化させる可能性もある。ウクライナ大統領府によると、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は12日、穀物の主要な輸出先である中東・アフリカ地域の担当特使を任命した。ロシアが自国産穀物の輸出拡大を図ろうとしている動きに対抗し、ウクライナとの関係をつなぎとめる狙いとみられる。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/ca7a5a271858772b64f4040edf7881c8d2481d2d
●「衝突の瀬戸際」と警告 岸田首相発言を非難 ロシア
7/12(火) 19:01配信
>>ロシア外務省のザハロワ情報局長は12日、岸田文雄首相が反ロシア的発言を行っているとして、非難する声明を出した。ザハロワ氏はロシアを「核兵器で脅す国」と見なす試みは「全く容認できない」と批判。ウクライナ危機をあおる「米国とその同盟国」は「わが国との軍事的対立、すなわち核保有国同士の衝突という危険な瀬戸際にいる」と警告した。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/f97d7fc3880299377d8dd19ea341868b8c8a9cb1

日本の保守派は北朝鮮に核兵器を渡したロシアを支持していた。昨年9月ダークホースだった岸田氏が総裁選に勝ったのもその後の10月31日の選挙で勝ったのも、7月10日の選挙で勝ったのも日本の民意(天意)だろう。個人崇拝が盛んなロシアや中国と違って、どの為政者でも民を抑圧して支配することはできない。日本は不思議な国だ。


985名無しさん :2022/07/13(水) 14:03:10
●旧統一教会に絡む被害相談、直近5年でも50億円超
7/12(火) 22:45配信
>>安倍晋三元首相が銃撃を受けて死亡した事件で、逮捕された山上徹也容疑者(41)が「恨む気持ちがあった」と供述したとされる宗教法人「世界平和統一家庭連合」(旧・世界基督教統一神霊協会=統一教会)の問題に取り組む「全国霊感商法対策弁護士連絡会」が12日、東京都内で会見を開いた。「容疑者の行為は断じて許されないが、統一教会の問題性に目を向けてほしい」などと訴えた。弁護士連絡会はこの日公表した声明で、旧統一教会への母親の献金で生活苦になったと山上容疑者が供述していると報道されていることについて、「元信者やその家族の苦悩や葛藤、生活の困窮などの悩みに接してきた当会としては、かねてこのような実情について心から憂えてきた」と指摘。「こうした問題に対して社会としてどう取り組むべきか改めて問われている」とした。旧統一教会をめぐっては、不安に陥れて高額な物品を購入させる霊感商法とのかかわりや、高額な献金が社会問題化した。連絡会が同日公表した資料によると、昨年末までの約35年で、弁護士や消費生活センターが受けた旧統一教会に関する相談は3万4537件、被害総額は約1237億円で、昨年までの5年間に限っても約580件、約54億円という。
朝日新聞社
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/9f647e2d8a4b7dd005693bb15d1878ac05ded749

大規模な海難事故が起きるまで水泳は義務教育になかった。桶川ストーカー事件で被害者が殺害されるまでストーカー規制はされていなかった。
「安倍晋三氏の暗殺」は2022年最大の悲劇だ。この悲劇を新たな被害者を生まないための規制・制度改革に生かせれば安倍晋三氏の非業の死は無駄にならない。この大きな犠牲を、新たな被害者が生まれるのを防ぐルール作りに使う、それが弔いになるのでは。生き残った私たちが現在の宗教団体のやり方を見直すことを決意すれば「安倍晋三氏の非業の死」は無駄にならない。彼の死をきっかけにできたルールで未来の消費者や国民が詐欺から救われるかもしれない。太平洋戦争の敗戦、何度も起きた大規模な自然災害…日本人は悲劇をばねに変わってきた。変われないなら滅びてしまう。


986名無しさん :2022/07/13(水) 14:10:57
何が起きたかも大事だか、起きたことから何を学ぶか、どう立ち上がるか、それの方が大事では?
安倍晋三氏は、殉死より、この地に生き残った者がこの悲しみをバネに生き方を見直す、国民が幸せになることを願っているだろう。
志半ばにして亡くなった小栗忠則みたいに「彼のお陰で今の世がある」と次代の人間が感謝するようなルールを作れれば、それが安倍晋三氏の名誉を守ることに繋がり、氏の供養にもなるのでは。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 2021年12月~ (Res:936)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1名無しさん :2021/12/17(金) 10:03:18
メモ帳

930名無しさん :2022/03/19(土) 17:50:23
●シリア大統領、UAEを訪問 内戦後初、首脳会談
3/19(土) 11:29配信
【カイロ共同】シリアのアサド大統領は18日、アラブ首長国連邦(UAE)を訪問した。UAEの国営首長国通信が伝えた。事実上の最高権力者であるアブダビ首長国のムハンマド皇太子らと会談。ロイター通信によると、2011年にシリア内戦が始まってからアサド氏がアラブ諸国を訪れたのは初めて。アサド政権を認めていない米国務省のプライス報道官はロイターに「深い失望」を表明した。アラブ諸国は内戦を機にアサド政権と距離を置いたが、アサド政権の勝勢が固まり、「内戦後」に向けて動きだしている。ムハンマド氏は「シリアはアラブの安全保障の支柱」と述べ、両国の連携を強調した。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/2ce063e88b06483373cfb5ec4208d553aa9c3fb7
●ウクライナ、避難民1千万人迫る 国内外で総人口の2割超
3/19(土) 9:57配信
【リビウ(ウクライナ西部)共同】ロシアのウクライナ侵攻後、国内外へ戦火を逃れたウクライナ人が18日、1千万人近くに達した。総人口の2割以上に当たる。国際移住機関(IOM)は、さらに1200万人以上が戦闘などで危険地域から逃れられず、立ち往生していると推定。人道危機の深刻さが浮き彫りになった。IOMは18日、ロシア軍の攻撃などで家を追われたウクライナの国内避難民が16日時点で648万人になったと発表。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は18日までに国外に避難した人が327万人に達したとしており、計975万人となった。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/77e18213bcdbb98b7a0346fc19b7f6c99d01c4a7

ウクライナ難民がきっかけで、1990年代みたいにヨーロッパ域内で次の紛争が起きるかも。WW1後、難民ストレスもたまってヨーロッパの攻撃性が高まった。
今回のウクライナ侵攻をきっかけに、今までは激しく対立していた中東の親米国家と反米国家が和解し団結する可能性も出てきた→万が一、中東が「ロシア支持」でまとまれば、中東内の親米国家が危険にさらされるかもしれない。
現在のウクライナはかわいそうだが…。
20世紀後半、カンボジアではポル・ポトにより300万人が殺された。あの「クメール・ルージュ」の悲劇を知っている人は欧米にはどれぐらいいるんだろう、WW2後に起きたアジアでの大量虐殺には無関心な欧米が、ウクライナへの無関心を批判できるのか?と意地悪な気持ちになってしまった。


931名無しさん :2022/03/20(日) 07:46:26
●日印首脳、ウクライナ情勢協議 戦闘の即時停止を要求
3/20(日) 0:38配信
[東京/ニューデリー 20日 ロイター] - 日印両首脳は19日にインドのニューデリーで会談し、ウクライナで続く戦闘行為の即時停止を求めた。岸田文雄首相は会談後の共同会見で、「力による一方的な現状変更はいかなる地域においても許してはいけないこと」をモディ首相との間で確認したと述べた。日本から今後5年間でインドに5兆円を目標に投資することでも一致した。
武器を購入するなどロシアと関係が近いインドは、ウクライナに侵攻したロシアに対する国連の非難決議を棄権している。
岸田首相は会見で、ウクライナ情勢について少人数の場で時間をかけて「突っ込んだやりとりを行った」と説明。モディ首相に対し、ロシアに毅然と対応することが必要との考えを伝えたとした。その上で、国際法に基づく平和的な解決を求める必要があること、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた取り組みを進めることが一層重要になったことを確認したと語った。
会談後に両首脳が署名した共同声明は、ウクライナ情勢を「紛争(conflict)」と表現。人道的危機への深刻な懸念を表明した。また、戦闘行為の即時停止を要求することと、解決のためには対話と外交以外に選択肢はないことを強調した。
両首相は、東シナ海、南シナ海における一方的な現状変更の試みや経済的威圧についても強く反対していくことでも一致した。外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)を早期に開催することも確認した。
経済分野では、今後5年間で対インド投資5兆円の目標を掲げることで一致。総額3122億5800万円を限度とする円借款プロジェクトにも合意した。
日本の首脳がインドを訪問したのは、2017年9月の安倍晋三首相(当時)以来4年半ぶり。岸田首相は20日、東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国のカンボジアを訪問し、フン・セン首相と会談する。
(杉山健太郎 編集:久保信博)
*共同声明の内容などを追加しました。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/ee57e998f81ecd8d44e937f0f6b6b12c2ac700d7

静かに根回しして、目立たないのにいつのまにか最高のポジションにいる…岸田・林コンビは周りの様子や環境の変化をよく見ているから、他国よりも先読みして次の一手を決めて動ける。ロシアもインドなら耳を傾けてくれるだろう。アメリカ・イギリス・フランス・ドイツはウクライナ側に巻き込まれ過ぎて、ロシアに強い不信感を持たれている。大国で中立だったのはインドだけ。インドに動いてくれるようアメリカから日本へ依頼があり、岸田首相がインドへ→今回の声明になったのでは?岸田首相と林外相は、敵を作らないよううまく立ち回るが、その器用さをコウモリだと嫌われない、逆に仲介のお呼びがかかる、そんな外交が上手い。


932名無しさん :2022/03/21(月) 09:41:01
ロシアの狙いはウクライナ占領じゃない。難民による世界大戦だ。ゼレンスキーは講和のタイミングをミスってロシアを怒らせた→ロシアはウクライナへの攻撃をやめない→難民が世界中に押し寄せて現地で喧嘩の原因になる。ヨーロッパや、アメリカなど西側の国、難民を受け入れた国の中で内紛と混乱が起きるのをロシアは狙っている。普段から入植者を集めているユダヤ人国家イスラエルですら異例のウクライナからのユダヤ人難民拒否をした。移民国家アメリカもだ。ウクライナから難民を受け入れるな。でないと世界大戦になる。ゼレンスキーがロシアに降伏しろ。


933名無しさん :2022/03/21(月) 10:01:16
●北朝鮮のミサイル開発にスカウトされた技術者、ロシアからもウクライナからも
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/6091dfa0d1f141847a7cf03c8136f1869531f19c?page=2
●ウクライナ避難民1千万人に 戦禍拡大、全人口の4人に1人 国連
3/20(日) 22:09配信
【ワルシャワ時事】グランディ国連難民高等弁務官は20日、ロシアの侵攻に伴うウクライナ国内外での避難民が1000万人を超えたとツイッターで明らかにした。
侵攻前のウクライナの人口は約4200万人だったとされ、約4人に1人が避難を強いられたことになる。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、ウクライナ国外に逃れた人の数は19日現在で約339万人。西隣のポーランドが205万人と最多で、ルーマニア52万人、モルドバ36万人と続く。グランディ氏は「ウクライナでの戦争は壊滅的だ。自宅を追われた民間人が味わった苦しみの責任は、世界中どこでも、戦争を仕掛ける人たちにある」と糾弾した。一方、国際移住機関(IOM)などのまとめでは、ウクライナ国内で家を追われて避難生活を送る人は17日の時点で648万人に達していた。その後も増え続けているとみられるが、ロシア軍の攻撃が続く中で正確な数の把握は困難を極めている。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/11bdd46bfc00462acf59078b9e9f7e1c5c243741
●情報BOX:米国、ウクライナ難民受け入れが少ない理由
◎だれが難民受け入れ拡大を主張しているか
>>30人以上の民主党議員のグループが11日、バイデン大統領に書簡を送り、難民承認の拡大と併せ、米国に家族のいるウクライナ人については「人道的入国許可」という時限的な仕組みを通じて、受け入れを迅速化するよう求めた。書簡を出した議会ヒスパニック党員会のラウル・ルイス会長は今月初め、民主・共和両党の派遣団の一員としてポーランド・ウクライナ国境を訪れた。ルイス氏は書簡で、多くのウクライナ難民を受け入れている国々で現在、受容能力が限界に達する可能性があるとし、米国はこれらの国々を補助する主導的役割を演じるべきだと訴えた。派遣団に参加したウクライナ移民の議員、ビクトリア・スパーツ氏はFOXニュースに対し、人道的対応をポーランドだけに任せきりにはできない、と述べた。ゼレンスキー・ウクライナ大統領の妻、オレナ・ゼレンスカさんはABCニュースに対し、難民受け入れを求めるウクライナの女性と子どもを米国の女性が支援してほしいと語った。20を超えるユダヤ系米国人組織で構成される連合体も「われわれのコミュニティは、米国が難民に門戸を閉ざすと何が起こるかを痛いほど知っている」として先週、バイデン氏にウクライナ難民の受け入れ拡大を求めた。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/75c1365adfebaf28dcc3672a17fbba8f8fcca86f

アメリカ共和党は難民受け入れに否定的だが、共和党に積極的に献金していたのは冷戦崩壊後アメリカに渡ったユダヤ人富豪とイスラエルとロシア、ニューヨークが本部のメガチャーチらカルト宗教。難民受け入れすると共和党の有権者、トランプ支持者から非難される。だが、共和党に献金してトランプを誕生させたユダヤ人団体はウクライナから仲間を助けろと騒ぐ。共和党は国内の有権者とユダヤ人との板挟みだ。


934名無しさん :2022/03/21(月) 10:47:36
日本人は国を守る意識が足りない、ウクライナは戦うと言ってるのに日本人は戦争になっても戦うという%が少ない、とマスコミが非難していたが、私個人の実感では違う。日本は島国だからウクライナのように陸を伝って逃げられない。海に囲まれいき場がない。日本人は特異な文化環境に生きている、平和と繁栄を享受し、皇室がある。韓国や中国のように海外に移民に行く人は少ない。引きこもり民族。私のように他の土地で生きたくない人も多いはず。だから自然災害が起きても土地を捨てず戻ってきて復興させる。日本へ侵攻する国は、マスコミがいう「日本人は国を守らない」を信じてたらひどい目にあうと思う。ウクライナみたいに政府が海外に逃げた国民まで引摺り戻してきて戦闘参加を強要しなくても、国民総員が自発的にゲリラになるだろう。特に東北は逃げない。自衛隊に多いのは我慢強い東北人。
ころしあいが嫌で戦闘から逃げたくても、ここしか適応できず住めないから日本を守るしかない。
日本は持ち場を離れないで国を守った民間人がたくさんいた。東日本大震災でそういう人をたくさんみた。非日常の災害はまるで戦闘状態に近い。災害時の市民の動きを見ると、日本は国がまるごとひとつの軍隊みたいだ。
私が外国の侵略者なら日本へ本土侵攻するのは諦める。


935名無しさん :2022/03/21(月) 10:53:51
●焦点:ウクライナ侵攻による正教会の混乱、孤立するロシア総主教
[バチカン市 14日 ロイター] - ロシア正教会のキリル総主教が、ロシアによるウクライナ侵攻に高らかな祝福を与えたことで、世界中の正教会は分裂の危機に陥り、専門家から見ても前代未聞の反乱が正教会内部で生じている。
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の盟友であるキリル総主教(75)は、今回の戦争について、同性愛の受容を中心に退廃的であると同師が見なす西側諸国への対抗手段であると考えている。キリル総主教とプーチン大統領を結びつけるのは、「ルースキー・ミール」(ロシア的世界)というビジョンだ。専門家の説明によれば、「ルースキー・ミール」とは、旧ソ連領の一部だった地域を対象とする領土拡張と精神的な連帯を結びつける構想だという。プーチン氏にとってはロシアの政治的な復権だが、キリル総主教から見れば、いわば十字軍なのである。だが総主教の言動は、ロシア国内にとどまらず、モスクワ総主教座に連なる諸外国の正教会においても反発を引き起こしている。ロシアでは、「平和を支持するロシアの司祭」というグループに属する300人近い正教徒が、ウクライナで行われている「非常に残忍な命令」を糾弾する書簡に署名した。この書簡には、ロシア政府とウクライナ政府の板挟みになっている数百万もの人々に触れ、「ウクライナの人々は、銃口を突きつけられることなく、西からも東からも圧力を受けることなく、自らの意思による選択を行うべきだ」と書かれている。ロシア政府は「特別軍事作戦」と称する今回の行動の目的は、領土の占領ではなく、隣国の非軍事化と「非ナチ化」であると表明している。
正教会系のキリスト教徒は全世界で2億6千万人。そのうち約1億人がロシア国内で、他国の正教会の中には、モスクワ総主教座と連携しているものもある。だが今回の戦争により、その関係に緊張が生まれている。
<キリル総主教のためには祈らない>
オランダ・アムステルダムの聖ニコラス正教会では、この戦争を機に、教区司祭が礼拝の際にキリル総主教を祝福する言葉を入れることをやめた。 西欧在住のロシア人主教が訪問して考えを変えさせようとしたものの、同教区では、この決定は「心からの痛みをもってなされた、非常に困難な一歩」だとして、モスクワ総主教座との関係を断ち切った。「キリル総主教は、まぎれもなく正教会の信用をおとしめた」と語るのは、リバプール・ホープ大学のタラス・ホームッチ上級講師(神学)。神父でもあるホームッチ氏は、ウクライナのビザンツ式典礼カトリック教会の一員だ。同氏はロイターによる電話インタビューで、「ロシアでも声を上げたいと思っている人はもっと多いが、恐怖を感じている」と語った。ウクライナには約3000万人の正教徒がいるが、「ウクライナ正教会」(モスクワ総主教庁系、UOC─MP)と、別の2つの正教会に分裂している。後者の1つが、完全独立系「ウクライナ正教会」である。ウクライナは、ロシア正教会にとって文句なしに重要な存在だ。ウクライナはロシア文明のゆりかごだとされており、10世紀には、ビザンチン東方正教会の布教により異教徒だったボロディーミル大公を改宗させた地だからである。UOC─MPのキエフ府主教区大主教であるオヌフリー・ベレゾフスキー師は、プーチン大統領に対し「同胞が相争う戦争の即時停止」を要請し、もう1人のUOC─MP府主教区大主教であるエボロジー師(東部スムイ市出身)は、配下の司祭たちに、キリル総主教のための祈りをやめるよう指示した。


936名無しさん :2022/03/21(月) 11:06:40
>>キリル総主教は、ウクライナを自らの精神的管轄領域の不可分な一部だと主張している。すでに、トルコのイスタンブールを拠点とするエキュメニカル総主教のバルトロメオ師との関係は決裂した。バルトロメオ師は、正教会の世界における同格の存在の中で真っ先に反旗を翻し、ウクライナ正教会の自治を支持したからだ。ジョージアでは、かつて同国の駐バチカン大使を務めたこともあるイリア国立大学のタマラ・グルゼリゼ教授(宗教学)が、ロイターに対し「いくつかの正教会は、キリル総主教の戦争に対する態度について激怒しており、世界各地の正教会で大混乱が生じている」と述べた。
フォーダム大学(米ニューヨーク)の正教会キリスト教研究センターやボロス神学研究アカデミー(ギリシャ)をはじめとする研究機関に所属する正教会系の神学者らは、「敵意を積極的にあおる方向で祈りを捧げるよう信徒たちに指示する」教会指導者たちを非難する共同声明を発表した。今回の戦争を批判する正教会の指導者としては、この他にも、アレクサンドリア及び全アフリカ正教会の総主教であるテオドール2世、ルーマニア正教会のダニエル総主教、フィンランド正教会のレオ大主教といった面々がいる。
<他のキリスト教会との亀裂>
キリル総主教の態度は、ロシア正教会と他のキリスト教会の間にも亀裂を生みだした。世界教会協議会(WCC)の事務総長代理を務めるイアン・ソーカ神父は、キリル総主教に「停戦に向けた当局の仲介と調停」を求める書簡を送った。これに対しキリル総主教は、「あからさまにロシアを敵視する勢力が国境に近づき」、西側諸国はロシアを弱体化させるための「大規模な地政学的戦略」に関与している、と応じた。WCCは両書簡を公開した。
1917年のロシア革命後、ソ連の指導者たちはロシア正教会の粛清を開始した。スターリンは第2次世界大戦でのヒトラーのロシア侵攻の後に、社会を団結させるために正教会を復活させた。
「これと同じアイデアを、今やプーチンが復活させつつある」と語るのは、英ケンブリッジ大学でスラブ・ウクライナ研究を専門とするウクライナ系米国人のオレンカ・ペブニー教授。ペブニー教授はロイターの電話インタビューで、「世界におけるロシアの地位とロシア人のアイデンティティーが揺らいでいる中で、プーチン氏はロシアの人々を自らの支配下に結集させるために再び教会の力に頼り、宗教の多様性を一切否定し、統一されたロシア正教会という観念を推進することで、ウクライナのような独立国の諸国民をロシアにつなぎ止めることを試みた」との考えを示した。
キリル総主教のプーチン氏支持の姿勢は、バチカンとの関係も悪化させた。2016年、ローマ教皇フランシスコは、キリスト教が東方教会と西方教会に別れた1054年の大分裂以来、ロシア正教会の指導者と面会した最初のローマ教皇となった。双方とも今年2度目の面会を実現したいと希望していたが、専門家らは、こうなっては事実上不可能だと話している。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/f3c6f882a64f70c639bcb98f91afba138931e353

今回の戦争はウクライナ正教会とローマ正教会の「宗教戦争」という一面もある。世帯が大きくなりすぎたローマ帝国が東西に分裂した時みたいな感じ。私から見れば同じ神様を拝んでんだから仲良くしろよと思うのだが…。噴火や震災など大規模自然災害が少ない土地、宗教を熱心に信じすぎる人が多い土地はなぜか好戦的な人が多く、戦争が起きやすい。日本がアブラハムの宗教に違和感を感じ、あまりのめり込まないのは、一神教は排外性が高く攻撃的で違う考えの人を倒そうと戦争ばかりしているから。日本の和をもって尊しとなす、和して同せずの境地と正反対で、一神教の中で付和雷同ばかりしている。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 2021年8月~ (Res:917)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1名無しさん :2021/08/19(木) 19:15:32
メモ帳

911名無しさん :2021/12/17(金) 19:21:45
●「中国人のテロ被害」が増加、イスラム過激派に狙われる理由とは
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/83fae707fc3218f54d2bb82dd7ceb8f3e7fa6e78
●ドイツに拡がる「ワクチン全体主義」、未接種者の人権侵害を政府が進める異常事態に
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/8ecd9cde6f277478d2af8561ca48947999aa1590?page=2
●「ワクチン拒否者は人権ナシでいいのか」接種8割超で感染5万人のドイツがぶち当たる悩み
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/e2abe20de978896a14f64a36d8b78bcb1bb60744
●バーンズ駐中国大使を承認 難局にベテラン外交官起用 米上院
12/17(金) 8:44配信
【ワシントン時事】米上院本会議は16日、駐中国大使にニコラス・バーンズ元国務次官(65)を充てる人事を承認した。米中対立が激化する中、バイデン大統領は衝突回避に向けた危機管理を重視。駐中国大使は最近、政治家出身が続いていたが、経験豊富な元外交官で実務能力の高いバーンズ氏を起用した。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/1de497dbf9059a17a553137390d9e29071378999
●ドイツ軍艦、南シナ海通過 20年ぶり、航行の自由強調
12/17(金) 9:11配信
【ベルリン共同】ドイツ国防省は16日、日本などインド太平洋地域に派遣した海軍フリゲート艦「バイエルン」が南シナ海を通過中だと発表した。ドイツ軍艦の同海域通過は約20年ぶり。ドイツ政府は中国が軍事拠点化を進める南シナ海について、国際秩序が「圧力にさらされている」と訴え、航行の自由確保に尽力すると表明した。欧米各国の中国に対する懸念は強く、米海軍は南シナ海に艦船を派遣する「航行の自由」作戦を展開。英海軍の空母クイーン・エリザベスも今年夏、南シナ海に入った。インド太平洋でのプレゼンス(存在感)強化を目指すドイツも足並みをそろえた形だ。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/b0532e4206652081a0264b9d6d6d7ecd366551bb

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


912名無しさん :2021/12/18(土) 11:49:54
●SBI競合証券と提携を継続 子会社化の新生銀、誤算に
12/17(金) 20:35配信
>>SBIホールディングスの連結子会社となった新生銀行が、SBIと競合関係にあるインターネット証券大手マネックス証券との業務提携契約を当面の間継続することが17日分かった。提携は来年1月に開始するが、契約内容の全体をSBIがまだ把握できず、提携解消が不可能なため。子会社がライバルと提携するという不本意な構造を余儀なくされ、SBIにとっては誤算となりそうだ。新生銀とマネックスは今年1月に提携を発表。新生銀の投資信託などの口座をマネックスに移管するのが柱で、金融商品の提供を担っていた新生証券に代わり、マネックスが口座を管理し、商品やサービスを提供する。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/56893051d901197be79c9d0243e96594ba9286bc
●米首都ワシントン、議会襲撃で極右団体を提訴
12/15(水) 6:32配信
【AFP=時事】米首都ワシントン当局は14日、今年1月6日に起きたドナルド・トランプ(Donald Trump)前大統領支持者による連邦議会襲撃事件に関与したとして、2極右団体を提訴した。同市のカール・ラシーン(Karl Racine)司法長官は、首都を「恐怖に陥れることを共謀した」として、プラウド・ボーイズ(Proud Boys)とオウス・キーパーズ(Oath Keepers)の2団体とその関係者30人以上を訴えたと説明した。この訴訟は、他人の憲法上の権利を奪う共謀行為を取り締まるため19世紀に制定された法律に基づき行われた。同法は制定当初、白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」に対して使われていた。ワシントン市は訴状で、プラウド・ボーイズとオウス・キーパーズが、合法的な選挙結果を覆しトランプ氏の2期目続投を実現するために襲撃を計画し、資金を調達したと主張。この結果起きた襲撃事件は、「抗議行動や集会ではなく、組織的な国内テロ行為だった」としている。襲撃事件では、大勢のトランプ支持者が議会に乱入。警察官に暴行を加え、民主党のジョー・バイデン(Joe Biden)氏の大統領当選を正式に認定する手続きが行われていた上下両院合同会議を中断させた。議会は現在、トランプ氏と当時の政権幹部が襲撃を扇動したかどうか調査を進めている。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/c36db42d667e8ab4a673269a2233b59d12fab694
●FOXニュースを名誉毀損で訴え、投票集計機メーカーに有利な決定
12/17(金) 14:30配信
(CNN Business) 米デラウェア州の裁判所は16日、投票集計機メーカーのドミニオン・ボーティング・システムズが昨年の大統領選の不正に関する報道で名誉毀損(きそん)があったとして右派系のFOXニュースを訴えていた裁判で、訴え却下の申し立てを認めない決定を下した。エリック・デービス判事は、FOXニュースの選挙不正の報道が不正確だった可能性があると述べ、今後も訴訟を進めることを認めた。ドミニオンは今後、FOXニュース内部の膨大なやり取りを調査することができ、宣誓の下で同社幹部の証言を取れる可能性もある。デービス判事は意見の中で、FOXニュースはドミニオンに対する批判が誤っていると知りながら、選挙不正を打ち出すために報道をねじ曲げた可能性があると指摘した。ドミニオンがFOXニュースの司会者や幹部に、大規模な票操作の批判を反証する情報を提示したものの、「FOXやそのニュース関係者はドミニオンからの電子メールを報道せずに、ドミニオンと選挙不正の主張とのうわさされるつながりを報道し続けた」「原告の主張は、フォックスがドミニオン側の話を物語の外に置こうとする意図があったとの合理的な推定を支持する」と述べた。裁判所は、FOXニュースがニュース報道の原則に従い、トランプ陣営顧問が示す選挙不正の陰謀を議論できるとした同社の主張を退けた。FOXニュースは決定を受けて、「この根拠のない訴訟と憲法修正第1条への全面的な攻撃からの防御に専念し続ける」とコメントした。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/2e7764f419f66c1f75773270ee1efc3f72228284


913名無しさん :2021/12/18(土) 14:22:00
◆今から1年前に書いた内容。私はそのとき、そのとき感じたままに書いて消さないでいる。だから間違った推測や認知の歪みや仮説のミスもそのまま残っている。だがある分野に対して「先見之明」があったかどうかも残る。デジタルの良さは過去の書き込みを探すのが簡単なところ。記録を始めて良かったと思う。今現在起きている最中のことは、本当に方針が正しいのか?誤っているのか?を確認しようがない。後からしか解答はわからない。1年、2年、3年…時間とともに渦中にはわからなかった情報が表に出てきて当時の推論が正しかったか、間違っていたか、を検証できる。

●723 : 名無しさん 2020/12/17(木) 15:57:34
新型コロナ関係の情報を見て、日本国内の死者数の推移を見ていたら4、5月頃には「ただの風邪だ」といったトランプ大統領の認識が正確だと感じた。だが彼の失点は「狼少年」だったこと。今回は真実を言ったが何度も不正確な情報を発信していたから、聞く人が半信半疑になっていた。WSJ記者が2017年に「トランプ大統領、あんまり冗談(ホラ)ばかり言ってるといざって時に信用されなくなるからもっと慎重になった方がいいよ。話を膨らませすぎだよ」と書いていたが…今回は彼が「本当なんだ!」と言えばいうほど不利になった。もし彼の「不正選挙だ!」という呼びかけに応じ、トランプ大統領支持者が蜂起したら天安門事件のように内戦になっていた。それを制圧して恨まれるのは、さすがに嫌だとエスパー国防長官が逃げ出した。そこで勝敗が決まった。トランプ大統領に軍歴があって軍から人望があったなら、選挙結果は違ったかもしれない。だが彼はあまりにも多くの軍関係者を虐めすぎやり過ぎていた。バスティーユ襲撃を呼び掛けたが、兵士は動かなかった。2017年11月アメリカ軍が作戦を組んでDMZトラブルを通じ、韓国軍に打倒北朝鮮の蜂起を呼び掛けたが応じなかったのと同じ。トランプ大統領の作戦は不発に終わった。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/6446/1517587808/670-769
●725 : 名無しさん 2020/12/17(木) 17:48:49
その人が本当に「民主主義」を理解しているかどうかを知るには、異なる意見、討論への姿勢を見ればわかる。本人の主義・主張より、異見・反対者・政敵への対応に「人間の本質」「器の大きさ」がでる。民主主義は数で押しきることじゃない。個人ごとに異なる意見や考え方の違いを「どういう理由からお互いの意見が違うのか」「意見が違うことで現実的にどんな損失があるか」「(意見を摺合せ歩み寄ることで)利益になるなら何をどう調整すればいいか」を話し合って解決すること。2019年トランプ大統領に対して起こされた弾劾裁判。共和党が「数の力」で弾劾裁判を押しきって、民主党側の証人喚問要請を却下した時点で、アメリカの民主主義は機能停止していた。2020年大統領選挙以前からアメリカの民主主義は既に死んで、力で解決するやり方に変わっていた。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/6446/1517587808/670-769

↑2020年12月17日、このコメントを書いた時点ではトランプ大統領支持者による議会占拠が実際に起きるなんて、1%も予想しておらず、これから起きることを全く予想できていなかった。この3週間後、2021年1月6日に襲撃が起きて6人が亡くなった。


914名無しさん :2021/12/18(土) 14:25:06
2020年1月から始まった新型コロナ禍で一番びっくりしたのは、政府よりも著名な医師や専門家が嘘をついた現象だった。

●726 : 名無しさん 2020/12/17(木) 18:01:18
●ポスト・コロナの感染症、「はしか」の大流行が懸念される理由
>>今度こそ「世界で最もワクチンへの信頼の低い国」という不名誉な称号を返上したいところだ。
(監修/ナビタスクリニック理事長、医師 久住英二)
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/6c7c031797384662c09d819909a21b467ea1aa76?page=1
久住氏は3月に「火葬場は新型コロナで死体だらけ。でも政府は新型コロナによる死者を隠蔽してる」とSNSで発信した。そのあと僧侶に「どこの火葬場ですか?私は特別死者が増えたように感じていないのですが…」と質問されて書き込みを消して逃げた。
当時は医師という立場でとんでもないホラをふくなぁ…と哀しくなった。イタリアやスペインで軍を動員して遺体安置した記事が出ていて、2011年の東日本大震災(火葬できず一時的に土葬して後で掘り返し改めて火葬した事実)を思い出し泣いていたから、久住氏のあまりの悪質さにびっくりした。この記事も途中までは問題ない。麻疹は感染力の強い、致死率も高かった恐ろしい感染症。だからワクチン接種は全国民に必要。だが麻疹の怖さに乗っかって「新型コロナワクチンも全国民が接種しましょう、麻疹の予防接種と同じくらい重要な予防接種です」は言い過ぎだと思う。紛らわしい。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/6446/1517587808/670-769


915名無しさん :2021/12/18(土) 20:56:44
↓惨劇の予言だったかも…

●844 : 名無しさん 2021/12/10(金) 14:50:20
差別だと言われるかもしれないが…。真っ先にクーポンにするのはやめて現金給付にしてと言い出した地方自治体(大阪)の特徴は在日韓国人や生活保護受給者世帯が多い大都市。大都市なら店が少ない田舎と違って、クーポンにしても使える店がたくさんあるから、クーポンにされても都会まで行かなきゃ店がないという不便な事情もない。飲食店や衣料品や書店など使える店がたくさんあるのに、なぜ大阪など一部の自治体や維新、立憲民主党は「現金給付」に拘るのか?と考えたら…。疑ってしまって悪いが、今回騒ぎ始めた自治体は、児童虐待の発生件数や犯罪件数の多さ、治安の悪さなどあまりにも「使い道」を疑われる要因が多すぎる。給付しても子供の衣類や食費、参考書籍といった子供のQOL向上(生活改善)に使われないのでは?と不安になってきた。子どもの為の給付金を「飲む打つ買う」に使われてたまるか
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/6446/1629368132/785-884

このコメントを書いた一週間後、2021年12月17日、大阪北新地のビルで放火と見られる火災が起きた。死者多数の惨劇。確かな情報ではないが放火犯と見られている61歳の被疑者は現在も重体だという。
なぜかあのコメントを書いたとき、「大阪は危ない、危険な場所」といつもと違って頭の中で警報アラームがなってた。それで犯罪率や児童虐待件数とか大阪に関するデータを見ていた。虫の知らせか…


916名無しさん :2021/12/19(日) 09:42:46
北新地ビル火災の被疑者が現場となったクリニックに通院していた、という理由で「精神科の患者はこわい」「一生閉じ込めておけ」というコメントを多数見た。それを見て、精神科の患者が起こす事件もあるけど、精神科通院している人の全員が犯罪を起こすとは限らないのに…と反発を感じた。その後、在日朝鮮・韓国人や大阪に対して私が抱いていた警戒心も彼らと同じ、一部を見て全部をまとめて悪いようにとる偏見だったのかも、と考え始めた。


917名無しさん :2021/12/19(日) 09:46:18
次からのコメントは2021年12月~へ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 2018 (Res:999)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1名無しさん :2018/02/03(土) 01:10:08
メモ

993名無しさん :2021/02/27(土) 17:35:49
ラムザイヤー論文により慰安婦問題の議論が活性化していろいろ考えるようになった。ラムザイヤー論文ではゲーム理論で慰安婦の存在が説明できるという。ゲーム理論は需要(買い手)と供給(売り手)の量のバランスで価格が決まる(ナッシュ均衡)という市場経済を説明する理論。慰安婦が高給をもらっていたということは、利用したい兵士の数に対して慰安婦の数が圧倒的に少なかったことを示す。当時は今のように人権思想もなく貧しかった、朝鮮半島では女性を売りたい人は多かったはず、なぜ人数を制限したんだ?と考えたら彼らを守るためだと気づいた。慰安婦を使いすてにするつもりなら今の人材派遣業のようなやり方、派遣型雇用にする。一定の期間だけ派遣してもらい、働けなくなったり需要がなくなったら容赦なく解雇する「竹中平蔵」方式だ。だが日本軍は慰安婦を終身雇用みたいに責任をもって守ろうとした。戦地では兵士以外は少数人数しか守れない。激戦の中で責任をもって彼女らを戦闘から守るためには、必要最低限の数しか連れていけない。移送にかかる経費があまりなかったという日本軍の懐事情もあっただろうが、本当に女性の人権を無視するなら、現地で慰安婦を調達するのが一番手っ取り早いし安上がり。「進駐したアメリカ軍が日本政府に慰安婦を集めるよう命令して慰安所を作った」はその例だ。だが日本軍は違った。「慰安婦を戦地に連れてきてまた生きて還す」を前提にしたから、必然的に採用人数が少なくなったのでは。日本軍が賠償したり身の安全に責任がとれる数しか採用しなかったということだろう。バイトと違い簡単に解雇できない(しない)から、正社員は少ししか採らないのと同じ理屈。(こういう従業員と雇う側・経営者側の繋がりが強く、家族がみたいに助け合う日の丸型雇用は出光佐三が興した出光興産で見られた。)慰安婦の数が少ないから慰安婦一人辺りが相手にする人数は多かっただろう、彼女たちも大変だったとは思う。
ここまで考えたら、パクユハの「慰安婦と日本軍は戦友だった」仮説が、一番情緒的に辻褄があうと思った。自分は商品として売られた身で、相手は買春目的とわかっていても、兵士は故郷を離れ女っけがなく母性に飢えてる、慰安婦は戦地で兵士に身を守られれば…。共に死線を乗り越える経験をすれば兵士と慰安婦双方が親しみが生まれるし、恋愛関係にもなるだろう。それがストックホルム症候群と言われる現象であっても。日本軍の捕虜となったイギリス人将校の心理的な苦しみ、葛藤を描いた映画『戦場に架ける橋』や『戦場のメリークリスマス』で描かれた人間関係のように、戦争という特殊な環境では「敵の誠実さや正義」に共感することもあるし、「味方の腐敗堕落や不道徳」に呆れることもあるだろう。人間の感情は複雑。敵味方、陣営やイデオロギーで簡単にすっぱり割りきれるものではない。戦争という特殊な環境、非日常で起きたことを平和な時代の安全が確保されてる環境の人間が裁く、過去の出来事を現代の倫理規定で判断することは果たして正しいのだろうか?と思えてきた。


994名無しさん :2021/02/27(土) 17:38:16
敵も味方もなくただ「人間」があるだけでは。映画『愛を読む人』のラストを思い出していた。ナチス戦犯として服役した後、出所直前に自殺した元ナチス看守が(被害者にあて)刑務作業金を貯めて「賠償金」を残した。それを渡された時、被害者側だったユダヤ人は受け取りを拒否し「許さない」と言ったが…。賠償金が入っていた容れ物、綺麗に塗装されたブリキ缶に目を止め「私も子供の頃はこういう可愛いものが好きだった…」といい、「賠償金としてのお金は受け取らないが缶は貰う」と言ってくれた。子供の時は民族が違っても二人とも同じように「可愛いもの」が好きだった。そんな二人の人生が加害者と被害者とに別れた理由、その原因を考えるのが、平和な時代と平和な国に生まれた人間に与えられた宿題だろう。

歴史を見ると王や皇帝が力の移譲に応じ、権力者が権威と権力軍事力や経済力・資本を独占せず、民に分け与え共有した国や王朝は最終的には滅びない。立憲君主制を始めたイギリス王室や天皇制がいい例。中国清王朝も朝鮮半島李氏朝鮮もロシアロマノフ王朝、ソ連と中国の共産党幹部…と滅びた王朝や体制を見ると、王や貴族などの支配階層が強欲すぎ自分達の繁栄を支えている民の存在に無関心だった。徳川幕府が滅びたのは民に対する圧政ではなく外交に疎かったから。幕府と藩の役割分担体制もあり地域の文化に合わせた地方分権だったし、きちんと民を食わせていたから260年も行政機構として支持され、内戦が起きなかった。だが地方分権は「外敵に襲われる心配がない」期間にしか使えない。平和な時はいいが、今のように世界情勢が地殻変動してる、大変な動乱時代に権力闘争(仲間割れ)してると敵に簡単に統治される。欧米は一致団結を防ぐ「分断統治」で、自分達より人口の多い植民地インドでの反乱を防いだ。徳川幕府のやり方も同じ。


995名無しさん :2021/02/27(土) 20:41:19
●トランプの扱いを巡って米国共和党の内紛は三国志状態へ
>>現在、共和党内部は「三国志」とも言える三つ巴の内紛状態に突入している。内紛の焦点はトランプ前大統領の取り扱いの相違である。
共和党を構成する3つのグループは下記の通り。
(1)主流派(反トランプ派)
政治的に穏健な主張を有しており、民主党側とも妥協を図ることもできるグループ。米国で分断が深刻化する以前、共和党内で強い影響力を持ち続けてきた。政財界人脈を利用する政治力が強いが、党内予備選挙に勝ち抜くための草の根団体の力を持っていない。ブッシュ親子は主流派に属する大統領であり、現在ではロムニー上院議員が同グループを代表する政治家と言える。同グループは連邦上下両院でトランプ弾劾に賛成した議員を中心とした勢力と言い換えても良い。次期大統領選挙の候補者としては、ラリー・ホーガン・メリーランド州知事を擁する。
(2)レーガン保守派
減税推進、銃規制反対、中絶反対などの保守的なイデオロギーを持つ草の根団体に支えられたグループ。中心メンバーはレーガン時代に青春を過ごした保守派として思想基盤を持つ人々である。2016年大統領選挙では主流派ではないアウトサイダーであったトランプを利用し、自らの政治的主張を実現するための政治的な神輿として担いだ経緯がある。一定の政治力や強力な草の根団体の力を有しているが、トランプ派による浸食の副作用によって自らのアイデンティティの再構築を模索せざるを得なくなっている。トランプ自体を明確に否定することはできず、トランプ政権の政策的成果を誇りながら、トランプから徐々に距離を取る仕草を見せている。次期大統領選挙の候補者として、ペンス副大統領やニッキー・ヘイリー元国連大使を擁する。
(3)トランプ派
保守派の一部及びトランプ支持のアウトサイダーが融合したグループ。一見するとレーガン保守派と近い主張を展開しているように見えるが、必ずしもその行動原理は保守派的な思想に依拠しているわけではなく、トランプ個人を崇拝する人物依存の傾向を示す。(トランプがレーガン保守派に担がれていたので保守的な主張に共鳴していただけと見ることも可能)。従来までの政治の在り方に強い不信感を持っており、Qアノン的な主張に与している人々が多いことにも特徴がある。勢い自体はあるものの、政策立案能力や組織統制力に欠けており、実際に物事を実行するための実務能力が極めて低い。大統領候補者としては、トランプ自身、トランプ一族、ポンペオ前国務長官などを擁する。
>> 共和党はバイデンに対抗する前にまずは内なる敵との闘い
この3つのグループが共和党内で内紛を起こしており、党内の主導権争いを展開しているのが現状だ。そして、お互いに弱みを持っており、対立勢力を排除することもまた困難な状況となっている。そのため、今後、政局運営と中間選挙を見据えて、各勢力が自らの強み・弱みを意識しながら、共和党内を掌握するための激しい鍔迫り合いを繰り広げることになるだろう。共和党はバイデンに対抗する前にまずは内なる敵との闘いに決着をつける必要を迫られている。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/b39df5f150f82e71fd75e77ad85858ba3e3981a2


996名無しさん :2021/02/27(土) 20:54:35
●人種差別主義者と極右の政党として、トランプと共に沈みゆく共和党
>>従って、共和党がトランプ路線を継承した場合、事実無根の「不正選挙」を主張しながら、自由な選挙を妨げることでしか、選挙で勝つことはできない。トランプはこの4年間で、共和党をアメリカ社会の少数派に転落させた。トランプ自身もまだ破壊的な力を保ってはいるが、もはや最盛期のような影響力はない。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/b4c116563500e9614ad3688d23e3e8936c9fc969?page=2
●焦点:トランプ氏にうんざりの共和党員が大量離党、右傾化に拍車か
>>[ワシントン 18日 ロイター] - 米共和党から党員の離脱が急増している。連邦議会襲撃事件をめぐるトランプ前大統領の言動に反発した穏健派党員が中心とみられ、来年11月の次回中間選挙の共和党候補者を決める党予備選で、共和党の右傾化がさらに強まる可能性がある。離党者は、大都市周辺で左派色の強い郡に集中している傾向が強い。政治アナリストによると、穏健な共和党員が主な離党者であることを示唆している。フロリダ、ペンシルベニア、ノースカロライナの各州では最近、計6万8000人余りが共和党員をやめたことが、州の有権者登録データで分かった。いずれも次回中間選挙後の連邦議会多数派維持を狙う民主党にとって、鍵を握る州だ。この離党者数は、同じ期間の民主党の約2万3000人に比べると3倍近い。離党の動きが続けば、共和党の予備選で優位に立つのは、幅広い有権者の意向を反映する政治家ではなく、トランプ氏支持層に受けの良い政治姿勢を打ち出す候補者になるだろう。
<民主党員となる離脱者も>
スタンフォード大学の政治学研究者モリス・フィオリーナ氏は、次の中間選挙で共和党候補が民主党候補よりも多い票を集めるのは一段と難しくなる可能性があると予想。「穏健な党員が去って2度と戻ってこなければ、共和党にとって本当に悪いニュースだ」と話した。州の有権者登録ベースでは、共和党を離れた人の大半は無党派として登録し直しており、さもなくば少数政党の党員と登録し直しているが、民主党員として登録し直した人も多い。共和党離党者の急増は、大統領選で敗北した後もなお党の実質的なトップとして影響力を行使しようとしているトランプ氏の動きと軌を一にしている。トランプ氏は今週、上院院内総務で党の最重鎮のミッチ・マコネル氏を猛烈に批判。弾劾裁判を巡り、マコネル氏が無罪評決を下しながらも、トランプ氏には議会襲撃の責任があると発言したことに反発した。共和党全国委員会の広報担当者は大量離党問題についてはコメントを拒否したが、「全米の国民は、共和党が彼らのために戦う党だと分かっている」と述べた。
<弱まる都市部の支持>
フロリダ大学の政治学研究者マイケル・マクドナルド氏によると、共和党内でトランプ氏に批判的な少数グループ、つまり弾劾決議案に賛成した下院議員10人や弾劾裁判で有罪票を投じた上院議員7人などにとっては、穏健派党員が減少すると予備選で対抗馬を退けるのがより困難になるのではないかという。大量離党は、比較的裕福な人が住む地域で共和党支持が減退していることとも関係している。例えば都市近郊部などだ。そうした地域は昨年11月の大統領選挙でバイデン氏勝利を後押しした。ペンシルベニアでは年明けから今月16日までに共和党を離党した1万9000人近くの半分以上が都市部や、主要都市部周辺の近郊で暮らす人々だった。一方、共和党にとどまっている人のうち、こうした地域に住む人の割合は4割程度にとどまる。フロリダとノースカロライナでも、離党者は大都市周辺に集中していた。専門家は、大統領選後の数カ月でこれほどの規模で有権者の支持政党が変わるのは異例だとし、流出がさらに続くのか、逆に流入するようになるのかは見極める必要があると話す。一部の離党者が戻ってくる可能性もあるという。一方で、金融会社重役でフィラデルフィア郊外のラファイエットヒル在住のロバート・アベルマン氏(56)は、大統領選ではバイデン氏に投票した。トランプ氏がまだ共和党を牛耳る状況に嫌気が差し、今月に離党し、支持政党はなしとして、つまり無党派層として有権者登録をし直した。アベルマン氏はいくつかの新党構想に関心を持っている。その中には共和党の幹部数十人が立ち上げを検討した中道右派政党のような構想も含まれている。
ttps://jp.reuters.com/article/gop-trump-idJPKBN2AJ0Q1


997名無しさん :2021/02/28(日) 12:45:13
20181へスレを移動

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/6446/1517892203/l30


998月隈唯在 :2021/11/29(月) 23:26:09
「県内の名の知られた選手の息子で、結果出せてないのはあんただけだ。」 。。。
誰が悪いのかな?
ここで育ったのが悪いのかな?
鳥みたくあるいてこっは、田中しょうさんが背負い投げするそうです。

DJで私が好きなのは、2曲間のつなぎで、既存の音源をそのまま
使うこと。wall→stopは、その最上級のひとつ。
たくおうさんとグレースケリーは、もちろん何の関係もありません。


999名無しさん :2021/12/01(水) 19:00:09
コメントありがとうございました。
よければまたお越しくださいね。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 20181 (Res:991)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1名無しさん :2018/02/06(火) 13:43:23
メモ

985名無しさん :2021/08/18(水) 23:48:32
●なぜ米軍はアフガニスタンから撤退したのか? 9・11直前に暗殺された「英雄」の遺影
>>そして、このアフガン政府の混乱ぶりには、20年前に仕掛けられた「罠」が奏功している可能性もある。タリバンが国土の大部分を実効支配していた20年前、アフガンで高い尊敬を集めていた反タリバン派指導者がいる。アハマド・シャー・マスード司令官だ。タジク人のマスード氏は、80年代はソ連軍と闘い、90年代半ばにタリバンが登場すると、反タリバンで結集した連合体「北部同盟」の主軸として活動した。高い戦闘指揮能力で「パンジシールの獅子」の異名を取った。軍事司令官としての面だけでなく、アフガンが平和を取り戻した後の民主化構想についても語り、勉強家で高潔な人柄も讃えられ、英雄視された。タリバン政権が崩壊して北部同盟が新政府の座につけば、将来の大統領候補になることは間違いない、と多くの人が期待していた。しかしマスード氏は2001年9月9日、アフガン北西部で暗殺された。「アラブのテレビ局記者」を名乗る男2人が取材に訪れ、隠し持っていた爆弾を作動させて自爆したのだ。アメリカで同時多発テロ事件が起きる2日前。この時、アフガンで起きた異変に気づく人は少なかった。アルカイダとタリバンには、9月11日に大規模テロをアメリカで決行する前に、目の上のたんこぶであるマスード氏を殺害し、アフガンでの反タリバン勢力の力を削ぐ狙いがあったとみられる。北部同盟は同時多発テロ事件後、米軍の加勢でタリバンを圧倒し、新政府の座に就いた。しかし、バランス感覚に優れ腐敗を嫌うカリスマ指導者マスード氏の姿は、遺影の中にしかなかった。新生アフガン政府は、ことあるごとにマスード氏の遺影を掲げてその栄光を語り、「マスードの後継者」として求心力を維持しようとした。マスード氏に匹敵する指導者は現れないまま、アフガン政府は20年後、瓦解した。もしマスード氏が生きていたら、アフガニスタンはどうなっていたか。そう考えるアフガン人は少なくない。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/3e62843b367f42547bb37dd986612a85f1454812?page=3

◆1945年(昭和20年)8月 出光佐三は、終戦の2日後、従業員に「愚痴をやめよ。世界無比の三千年の歴史を見直せ。そして今から建設にかかれ」と訓示した。多くの企業が人員を整理する中、出光佐三は約1千名の従業員の首を切らないことを宣言した。

敗戦して焼け野原になった、津波で辺り一面すべてのものが消えてしまった、そんな体験をした日本から、今のアフガニスタンに贈る言葉は出光佐三氏の言葉が一番いいだろうと思う。
愚痴をやめよ、今から取りかかれ、そうやって東日本大震災から復興した。アメリカから解放された今、いちから自国を作るチャンスがきた、と応援している。日本も鎌倉幕府、室町幕府、徳川幕府、明治新政府、今の日本国政府…平和な期間に入る前には必ず派手な内戦をしたり戦争を経験した。日本がやれたんだからアフガニスタンもできる。今残っている人が国や土地を捨てなければいつか必ずいい国になる。


986名無しさん :2021/08/19(木) 12:30:39
出光佐三の言葉で、東日本大震災後、先祖代々続けてきた旅館が破壊された人が、インタビュアーに大変ですね…と言われたとき、(70代の旅館主人が)「また建てればいいんですよ」と笑顔で言ったのを思い出した。一番泣きたいのは本人だろうに周りまでくらい気持ちにしないよう気丈に振る舞う。ラフカディオハーンは悲しくて涙ぐんだあとでも号泣せず、日本人は微笑みを浮かべる、と興味を抱いたという。そして日本人のこういうときの微笑みは、自分が泣いているとミラーニューロンでうつるから、相手を悲しませない、心配させないための気遣いだと理解した。今のマスコミは日本の伝統を知らず、しきりに視聴者を怒らせようとしたり泣かせようとしたり。扇情的過ぎる。
アフガニスタンの前大統領の居場所がUAEだとわかった→UAEやサウジアラビアイスラエルと親しいトランプ大統領、サウジアラビアムハンマド皇太子、イスラエルのネタニヤフ元首相、ロシアプーチン大統領、中国習近平、トルコエルドアン大統領といった共和党トランプ大統領外交チームの傀儡だった可能性が高い。アメリカ軍制服組トップのマーク・ミリー氏が「アフガニスタン政府軍は士気があります」と盛大にほらフイタせいで、バイデン大統領は要らぬ恥をかいた。マーク・ミリー氏は「台湾が侵略される心配はない、中国は敵じゃない」といって海兵隊の軍人に頭がおかしい、と否定されていた。
今のタリバンはパンジシールの獅子マスード司令官を擁した北部同盟、イランの後継だと確信した。アフガニスタンのシーア派住民を守るためにタリバンのバックにイランがついた、とわかればタリバンは期待できる。彼らは外敵からイランを守ってきた強さがある。


987名無しさん :2021/08/19(木) 13:27:43
●日本人の微笑 ラフカディア・ハーン
14/01/29 07:35
>>ラフカディア・ハーン(=小泉八雲)が来日したその日、「その朝、私が最高に嬉しく思った印象は、日本人が私を見つめる眼差しが、驚くほど優しかったことだろう」という第一印象を持った。ラフカディオ・ハーンの心をとらえたのは、日本人の微笑だった。悲しい時ですら、日本人は微笑を携えている。そして、後に彼は、「日本人の微笑は、念入りに仕上げられ、長年育まれてきた作法なのである。それはまた、沈黙の言語でもある」そして、この微笑は、日本人の精神の豊かさを表すと共に、「日本の文明は、物質的には発展途上国だが、それだけ道徳面では、西洋文明より遥かに進んでいる」と記している。
ラフカディオ・ハーンは島根県の英語教師となり、翌年、小泉セツと結婚し、後年、日本に帰化して小泉八雲を名乗る。後に東大で英文学の講師にもなっている。妻のセツさんは八雲の日本好きについて、次のように述べている。「何事も日本風を好みまして、万事日本風に日本風にと近づいて参りました。西洋風は嫌いでした。西洋風となるとさも賤しんだように、『日本に、こんなに美しい心があります。なぜ、西洋の真似をしますか』という調子でした」そして、小泉八雲は日本の自然を愛すのである。
「いったい、日本の国では、どうしてこんなに樹木が美しいのだろう。西洋では梅が咲いても、桜がほころびても、格別なんら目を驚かすこともないのに、それが日本の国だと、まるで美の奇跡になる。その美しさは、いかほど前にそのことを書物で読んだ人でも、実際に目の辺りにそれを見たら、アッと口が利けなくなるくらい、あやしく美しいのである」
「ひょっとしたら、この神ながらの国では、樹木は遠い世の昔から、この国土によく培われ、人によく労(いた)わり愛されてきたので、ついには樹木にも魂が入って、樹木もまた心を入れて、礼心を表すものだろうか」
日本人、日本の自然、日本人が作った工芸品、全てを愛するようになる。
「日本のものなら、何でもかんでも繊細で、巧緻で、驚嘆すべきものに見えてくる」
一方で、日本の急激な欧米化によって、その微笑が失われようとしていることを危惧している。
「日本の場合は危険がある。古くからの質素で健全な、自然で節度ある誠実な生活式を捨て去る危険である。質素さと保つ限りは、日本は強いだろう。しかし、贅沢な思考を取り入れたなら、弱くなっていくと考える」
「西洋人が古代ギリシャ文明を愛惜するように、日本の若い世代が過ぎ去った愛惜する時が来るだろう。その際、最大の驚きは、昔の神々の表情であろう。何故なら、その微笑はかつての自分たちの微笑だったのだから」
ttps://blog.goo.ne.jp/zoe_mori/e/65ff1fa205fa13b65cfd6b21f24e4e08
※悲しくても笑う、怒りを現さず我慢する、そういう他人を優先する気遣いも「頬笑み鬱病」「仮面鬱病」に繋がるから、感情を押し殺すのも良し悪し。だが日本の伝統として『日本人の微笑』を見るとなぜ日本がここまでこれたかわかるかも。悲しくても笑う→笑うと不思議と気持ちが前向きになる。樹木希林さんが「すぐには水がでない井戸でもポンプを押しているといつか水が出る、それと同じで、笑顔でいるといつかいいことが起きる」と言っていたがそれと同じかな?と思う。


988名無しさん :2021/08/19(木) 15:44:26
アフガニスタンに入れ込んで最後は追い出されたアメリカと、併合した韓国に入れ込んで終戦の引き揚げの時乱暴された日本とが重なる。エマニュエルトッドが民主主義は識字率が50%以上ないと始まらないと言っていた。日本が民主主義の素質があったのは江戸時代から識字率が高かったから。自分達武士だけでなく町民など民にも識字を促したのは日本の支配階層。先祖たちは社会での識字率を高めることで民主主義の土台を作ったと言える。民主主義が根づかなかったのはアフガニスタン社会がまだ社会的にその段階まで経済的な余裕がなかったのと、民が学校教育や女性の参政権の必要性を感じていなかったからでは。識字率を上げるには学校教育が必要で、食料生産などに余裕があり、経済的な基盤がないと続かずにすぐに破綻する。子供も働き手として機能している貧しい地域に立派な学校、民主主義システムを作っても意味がない。衣食足りて礼節を知る、アフガニスタンはまだ衣食が足りていないのに上から知識だけ与えるのは支援としてナンセンス。日本が植民地時代の台湾で50年かけて行ったような灌漑・治水システム構築、農業技術支援など、本来は数十年、親子2世代にわたりとりかかるような仕事を「20年でやれ」は無理な話だった。また35年かけて法律、契約の概念を教えても、結局は韓国北朝鮮ともに朝鮮半島に根づかなかったようにその土地にすむ住民(DNA)も関係ある。経済発展し、都市が整備され現代化しても中国や朝鮮半島に法治が根づかないように合わないものは合わない。彼らに法治や民主主義を強要するのは日米のエゴイズム。日本人にいきなりキリスト教徒やムスリムに改宗しろというのと同じくらい、相手にとっては苦痛、嫌なことだったのだ。「自分達は道徳的に優れ文明が進んでいるから教化してやろう」という上から目線のキリスト教宣教師、スペインやポルトガルに反感を感じ、最終的にはキリスト教宣教師を追い出した歴史があった日本人には、現在のアフガニスタン人の気持ちがわかるのでは。「タリバンはテロリスト」だという理由で全否定する人もいるが、現在中国大陸を統治している中国共産党だって、中華民国を立てた正統な政権(国民党)を追い出してできたテロリスト政権だった。ロマノフ王朝を潰してできたソ連共産党、現在のロシア政府も元はテロリストの反体制政権。アメリカと関係改善しつつある現在のベトナム政府もベトナム戦争を戦ったアメリカ軍人からみればテロリスト、ゲリラだった。朝鮮半島の独立勢力だったと言い張り李氏朝鮮の王族を敵視した李承晩も併合していた日本にすれば反体制派、テロリストだったが、韓国国民は李承晩の立てた政府を正統な韓国政府だと信じている。ナチス時代のドイツではナチスが正統な政府だった。政権が正統か否か、その時代に暮らす、その地域の国民が決めることであり、外側から正統か異端かを決めつけるのは傲慢ではないか。治世が始まる前から、悪政だとか善政だとか、民主主義でなければ絶対悪と罵倒したり、正統か否か出自を問い質す行為は、今現在これから頑張ろう、変わろうとしている人たちも哀しくなるのでは。極端に言えばイスラエル政府だってタリバンに並ぶ侵略者であり、正統性はない。根拠にしている「昔自分達の先祖が住んでいたから(約束の土地である)」だって、セファルディならともかく、ユダヤの血をひいていない、改宗ユダヤハザール王国の末裔アシュケナージには権利がない。民族主義も道楽を超えて行き過ぎると、遡って政権や政体の正統性を重視する流れに→「俺たちが一番始めにいた土地だ」と所有権を主張しはじめて、現在の土地売買、万国公法の意味がなくなる→世界中が所有権争い、地域紛争だらけになる。それがソ連崩壊後、東欧、イスラム地域で起きた民族紛争だった。売買で取得した土地はイスラエルの物だが、昔先祖が住んでいたからという彼らの主張を認め、彼らが売買契約でなく武力で入植地域拡大をし始めても、欧米が見てみぬふりをしだした時から、テロリズム、武力で物事を解決する風潮が盛んになった。国連で言えば潘基文時代から、「道理より経済力や武力が絶対」が始まった。


989名無しさん :2021/08/19(木) 17:16:05
日本の際立った特性は歴史における女性の活躍。卑弥呼に始まり、持統天皇ら女性の為政者が古代から中世まで出た。鎌倉幕府を立てたのは源頼朝だが、棟梁亡き後「組織」として壊れそうなとき、尼将軍北条政子が維持させた。豊臣秀吉が農民だった時代から支えた妻寧々、公武合体を推進した篤姫など日本の歴史にはキーパーソンとして女性がいる。中国大陸のように「妖艶な美女が皇帝を惑わせ国を傾ける」のではなく、ピンチの時に第三の選択肢を提供したり立て直すタイプの働きをする。性別に限らず実力があったり女性が提案した案でもいい案なら採用する男性たちの度量が大きさもあるが、度量が大きい男性、女性の共感力を育てるのは父親や母親といった家族。ISと戦ったクルド人部隊には女性だけのチーム(YPJ)がある。彼らがインタビューで「自分達の自由が誰かに奪われたら自分達の力で取り返す」と発言していた。イスラムや中東の女性は、されるがままで抵抗せず泣いているだけ、受動的という偏見、先入観があったのでとても新鮮だった。
弱肉強食が当たり前の韓国社会を見ていると、フェミニズムが起きた理由がわかる。フェミニズム運動は国と地域により賛否両論にわかれるし、フェミニズムがミソジニー発生の原因にもなったから全肯定も全否定もできない。過激なフェミニズムと過激なミソジニーどちらも落ち度がある感じ。男性が女性を殴る、支配するのが当たり前だった韓国で、DVするなと男性たちに抗議する団体ができたのは理解できる。だが兵役があり就職に不利になる男性に配慮して、兵役に行った人を優遇すると、フェミニズム団体が性差別だ、ずるいといって 優遇を撤廃させたりもする。彼らは男性も女性も、他人が自分より幸せになったり成功するのを許せない(→成功者の足を引っ張る)気質がつよい「妬みの文化圏」を作っている。嫉妬や羨望を正当化し、恥ずべき特性だと教育しない文化圏ほど、ますます競争が激しくなり結果的に差別が蔓延り男尊女卑、男女対立が激しくなる。自分は自分、他人は他人がないから、内輪で際限なく嫉妬と羨望が蔓延し、競争に疲れた人々が精神的に消耗していく。小泉改革以後、完全な自由競争を経験して、自分だけが勝つことを最優先させると社会全体の雰囲気がどうなるか、現代人はもうそろそろわかった頃では。我先にアフガニスタンから逃げ出そうとする大勢のアフガニスタン人を見ていて、逃げようとすれば逃げられたのに、福島の原発にとどまって事態を収拾しようとした責任感の強い利他の人がいたから日本は栄えたのだと痛感した。国に地下資源があってもなくても、繁栄するかどうか一番重要な要素は「責任感のある人」が社会にどれくらいいるか、利他を価値あるものだとみなすかどうか、これが決定的な要因だと思った。磯田道史氏に『無私の日本人』という著書がある。無私で始めたことが回り回って自分の子孫に還ってくる、この循環にのれた国は戦争で負けても経済や社会が発展している。アメリカやイギリスで始まった社会還元義務を伴わない自由主義・個人主義・グローバリズムは短期的には効率化や競争を促し経済成長を促す薬になった。だが、さじかげんを間違えると地域社会に暮らす人にとって不満の原因となる、富の集中→嫉妬や羨望→絶望感という慢性疾患をもたらす毒にもなると感じた。アメリカの白人・貧困層に蔓延する頑張ったら報われる、一発逆転のアメリカンドリームなんてあり得ないという絶望や 不満を掬いとったのがトランプ大統領だった。私はあまりトランプ大統領が好きではなかったが、「アメリカの現役大統領」としてアメリカ国民の本音や気持ちを、率直に、日本や世界に知らせてくれた彼の功績は認めている。いろんな意味で存在感の強い大統領だった。


990名無しさん :2021/08/19(木) 18:01:13
●台湾総統「アフガン事態の教訓は『台湾自体が強くならねば』ということ」
>>台湾の蔡英文総統は、アフガニスタン政府が米軍撤退と同時にイスラム武装勢力“タリバン”に占領された事態を通して「『台湾自らが強くならなければならない』という教訓を得なければならない」と強調した。きょう(19日)台湾の新聞“自由時報”など台湾メディアによると、与党“民進党”の主席である蔡総統は、前日TV会議により開かれた民進党 中央常務委員会会議で、最近のアフガン情勢の変化について言及する中、アフガンがタリバンに占領されたことに「台湾は自ら強くならなければならない」と語った。蔡総統は「台湾の唯一の選択は まさに自らをさらに強く、さらに団結し、さらに強固に自らを守らなければならないことだ」と語った。つづけて「自分は何もしないで他人が保護してくれることを期待するのは、我々の選択ではない」と付け加えた。また「台湾に対する武力使用をあきらめない者たちの一時的な好意や慈善は、我々の選択事項ではない」と強調した。台湾の専門家たちも、今回のアフガン事態に関する教訓を指摘した。淡江大学 戦略大学院の黄介正 準教授は「米国は他国の本来の任務に対して永遠に助けることはないという教訓が示された」とし「今後 米国は “自国の利益”という観点で台湾を助けるということを、きちんと知らなければならない」と力説した。淡江大学 ヨーロッパ研究所の張福昌 準教授は「台湾が科学技術・半導体基盤技術などを発展させ続けていることも、米国が台湾を支持し続けるようにする方法のうちの一つだ」と分析した。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/94d85b164c5b26e8a3ef5c244113734c76fec131

台湾ぐらいモチベーションが高い国だと大丈夫な気がするが…。


991名無しさん :2021/08/19(木) 19:14:40
●バイデンのアフガン撤収決定、米国民の49%が支持
>>ジョー・バイデン大統領(Getty Images)
米ジョン・ゾグビー・ストラテジーズが実施した最新の世論調査によると、アフガニスタンから米軍を撤収させたジョー・バイデン大統領の決定について、米国民の49%が支持していることがわかった。バイデンの大統領としての仕事ぶりを評価すると答えた人も52%と、引き続き過半数を占めた。調査は16日、米国の成人956人を対象に行われた。全般的な許容誤差はプラス・マイナス3.2%。バイデンの撤収決定に反対と答えた人は37%だった。支持政党別では、民主党支持者のほぼ4人に3人(73%)がバイデンの決定を支持する(反対は14%)一方、共和党支持者で支持すると答えた人は26%にとどまった(反対が62%)。無党派では47%が支持、35%が反対だった。人種別にみると、白人では賛否が拮抗(支持43%、反対44%)し、ヒスパニック系(支持65%、反対16%)と黒人(支持66%、反対24%)では支持が圧倒的に多かった。年齢層別では、18~29歳(支持59%、反対18%)と30~49歳(支持49%、反対37%)ではバイデンの決定を支持する人が多く、50~64歳では半々(支持44%、反対45%)、65歳以上では支持する人がやや多い(支持49%、反対43%)という結果になった。バイデンの仕事ぶりについては、民主党支持者の88%が評価すると答え、共和党支持者でも20%が評価するとした。無党派では評価すると答えた人が44%、評価しないと答えた人が43%と分かれた。このほか、4年前に比べ暮らし向きが悪くなったと答えた人は33%にのぼり、良くなったと答えた人(20%)を上回った。33%はほぼ同じと回答した。女性では暮らし向きが悪くなったと答えた人が34%と、男性(29%)よりも比率が高かった。米国が正しい方向に向かっていると思うと答えた人は37%にとどまり、悪い方向に進んでいるとした人は58%に達した。
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/a6010808498c433de5103fe5917ac780e1cc2102
興味深い世論調査の結果。「アフガニスタン撤退」に断固として反対しているのは共和党支持者が多く、撤退に賛成は民主党が多い。民主党の方がモンロー主義的な感じ。中東にもっと関わるべきだと考えるキリスト教福音派、シオニスト、積極的平和主義を掲げる)は共和党支持者と白人、自国アメリカの充実に力を注ぎ専念したい、他国に干渉するなは民主党支持者と有色人種。共和党トランプ大統領は「海外に展開している駐留米軍を撤退させよう」「アメリカが命がけで助けても彼らは感謝しない」「海外の人々よりアメリカ国内の繁栄に力を入れよう」と掲げて、大統領選挙で50%の有権者から得票した。
共和党トランプ大統領が決めた「アフガニスタンから撤退する」に反対(批判的)なのは、なぜか共和党支持者。(→民主党より共和党の方が撤退反対が多い。)これは共和党支持者の方が中東覇権に拘っているという現れ。息子ブッシュ大統領始め共和党・白人が中東に執着しているのは、イスラエルとエルサレムが原因だろう。ラムズフェルド氏やキッシンジャー氏、キリスト教原理主義者勢力は、エルサレム奪還を唱え中東戦争を開始した。だがラムズフェルド氏は亡くなり、近年はイランより中国の急成長に警戒するアメリカ人が増えている。日本にすればこのままアメリカ軍に中東からアジアへとシフトして欲しいが、共和党・イスラエル・シオニスト・ロシア系ユダヤ人は、アフガニスタン撤退時の失態やタリバンをネタに、バイデン政権を攻撃してくるだろう。アフガニスタンの件でバイデン批判している人は、「アフガニスタンから米軍が撤退するのはアジアに力点をシフトするためだ」と理解していない、か、アジアシフト目的だと知った上で、扇動工作(妨害)している中国・韓国・北朝鮮の工作員。日本では「トランプ大統領が戒厳令を出す」というフェイク、扇動工作に乗ったネット上のB層・D層がまた釣られてて呆れる。北朝鮮の傀儡文在寅大統領を信じる人並みの純粋さ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 20182 (Res:901)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1名無しさん :2018/02/06(火) 14:27:28
メモ

895名無しさん :2020/05/03(日) 13:35:58
エクソン、30年ぶり赤字 原油安と新型コロナが直撃 米石油大手の1~3月期
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00000053-jij-n_ame
新型コロナ情報の「表と裏」、感染症の専門医が語る知らなくていい情報
―情報の正確性以外に気を付けるべきことは。
 情報の内容が間違っていないことも大事ですが、情報が時間とともに更新されているか、さらに言うと中立的であるかも重要です。情報には“表”と“裏”が必ずあります。極端な話、「(新型コロナウイルスに効くとされる治療薬の)『アビガン』は7割の人に効く」、という事実が出てきたとしても、残る3割の人には効かないわけです。この情報の“両面”を考えられる人でないと、情報がどんどん偏っていきます。なので、正確性、更新性、中立性。これをちゃんと配慮できているかというのがすごく大事になります。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00010002-newswitch-bus_all
アビガン投与「福岡県方式」検討 現場の医師判断で、全国でも珍しく 県医師会
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-00010017-nishinpc-sctch
症状あるのに…5回目で初めて「陽性」 PCR検査、見極め難しく
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00000008-kobenext-sctch
4機のB-1B爆撃機がグアムに再配備
>>5月1日、アメリカ空軍のB-1B爆撃機4機がグアムのアンダーセン基地に再配備されました。4月17日にグアムからB-52爆撃機5機がアメリカ本土に撤収してから2週間の空白期間を経て、再びグアムに爆撃機が戻って来ました。
4月17日 B-52爆撃機5機がグアムから撤収
4月22日 B-1B爆撃機2機が日本付近に飛来
4月29日 B-1B爆撃機2機が日本付近に飛来
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


896名無しさん :2020/05/04(月) 08:10:00
新型コロナ軽症患者の若い男性…愛知の受入施設から「力ずくで突破」し帰宅 引き留める強制力なし
>>男性は施設内で医療行為を受けられないことに不満を持っていたといいますが、この施設には、日中、医師が常駐。さらに入所の際、「薬の処方を含めた医療行為は受けられない」と口頭で説明していたということです。法律上は、軽症者などの施設への入所は、あくまで「お願い」で施設側に引き留める「強制力」はありません。
大村愛知県知事:「適切でない行動をとられますとですね、入所施設そのものがやれない、動かせないということになってしまいますので。このことについても大変な危機感を持っております」男性はほとんど症状はなく、自宅待機していますが、28日にも医療機関に入院するということです。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-00028282-tokaiv-soci
使い捨てマスク国産回帰、年産能力1億枚に引き上げる名古屋の企業とは
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00010003-newswitch-bus_all
酒税非課税になった「アルコール消毒酒」、官民で「転売ヤー」包囲網 メルカリも本腰
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000923-zeiricom-bus_all
日本政府、露の大戦終結日の「対日戦勝記念日」変更に懸念伝達
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000552-san-int
首相「憲法改正、必ずや成し遂げていく」 緊急事態条項創設訴え ビデオメッセージ全文
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000516-san-pol
たけし 日本のコロナ対応に苦言「政治家の力のなさを痛感」
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000079-dal-ent
今回のコロナ禍ではマスコミは「『一貫性がない』という点で一貫している」「何をしてもできていることを評価しないで、できていないことを探してけちをつける」と心底呆れた。以前父が「うちの子供たちはどうしてこうも出来損ないなのか」と女々しく愚痴った時に、母が「私とあなたの子供なんだから出来が悪くて当たり前でしょ」と一刀両断にしていて小気味良かった。「うちの首相はどうして他の国に比べて無能なのか」と言うなら、あなた自身やあなたの周りの人はリーダーシップにあふれ失敗せず有能で清廉な聖人君子のような人間なのか?トクヴィルがいうように「民主主義の限界は国民から指導者が選ばれるため国民のレベル以上の指導者がでないことだ」と皮肉を言いたくなる。大多数が愚民の国からは愚かな指導者しかでないのは当たり前。ニュージーランド首相やメルケル首相、台湾トップが有能なのは国民が有能なのが大きい。彼らは自由と人権の区別して政府による自由制限を素直に受けいれて、地域閉鎖して企業の経済活動まで制限しても「賠償しろ」とか「人権侵害だ」と騒がない成熟した大人の国民。首相は国民でなければならないという憲法の制約があり、普段マスコミが馬鹿にしている首相いか国会議員は全て国民の選挙を受けてその席にいる。なりたいからと宣言しお金をつめばなれる職でなく、議員を支持した選挙民が必ずいる、と思えば議員の下にはその人を議員に生み出した大衆の要望や社会的な要因がある。


897名無しさん :2020/05/04(月) 08:13:44
「大臣は民間人でもよいが、首相は選挙により選出された国会議員でなければならない」という憲法の制約があり、間接的にであっても首相を選んだのは国民なのにまるで簒奪でもされたように悪し様に罵るのはいかがなものか。普段マスコミが批判にしている首相・国会議員は全て国民の直接選挙を受けて(比例であっても党に票が入って)その席にいる。なりたいからと宣言しお金をつめばなれる職でなく、議員を支持し投票した国民がいてその地位にいると思えば他人事のように非難はできないはず。議員の下にはその人を議員に生み出した大衆の要望や社会的な要因がある。頭も性格もよいマティス国防長官やティラーソン国務長官マクマスター大統領補佐官、コミーFBI長官、モラー特別検察官のような人類が誇る偉大な軍人や経営者、法学者をアメリカから借りてきて民主主義から「哲人政治」に変えれば解決するが、日本は出る杭は打たれる、平凡の平等をよしとする国民性。トップがあまりに有能だと官僚が嫉妬していうことをきかず、彼らのような実力のある有能な指導者でも行政組織の管理に手を焼くだろう。以前は気づかなかったが安倍晋三の本当の強みは人当たりのよさ、癖のなさ、和をもって尊しとなすの穏やかさ。今になれば凡人と揶揄された小渕恵三に似ているし三国志でいえば劉備玄徳タイプ。敵を作らず身内だけで固まらず来るもの拒まず去るもの追わず、まるで上善如水。節操がない、好き嫌いがはっきりしないと安倍首相の人当たりのよさが八方美人に見えてイライラする人もいるだろうが、麻生太郎のように経済の知識があり外交官としての勘が鋭くても人間の好き嫌いが激しければ、多数決が原則の民主主義では議会で採決にこぎ着けられない。議会で採決できない=立法できない=行政が動けない。だから日本国の首相は、アメリカのライス国務長官のようにIQ200の天才でなくとも、「どんな人ともうまく関係を築ける能力」があるかが一番重要。東大卒など個性の強い天才たちをうまくその気にさせ、能力が相殺されることなく彼らが相乗効果を発揮できるよう支援するのが政治家の仕事。今のコロナ対策の専門家会議、厚生省をみても首相が「責任をとる」と明言して庇っているから彼らは世間からの非難に晒されず実務に専念できている。個人的に安倍晋三首相がいくら庇っても失敗続きで足を引っ張る加藤大臣には辟易しているが。マスコミは政府の対策を非難するが国民側もPCR検査してコロナ陽性だとわかっても嘘をついて政府に迷惑をかけている人がいるからおあいこ。
今回10万円支給で急遽マイナンバーカードを取得しているのをみると、政府は何とかしろと騒ぐ人や緊急で助けが必要な人=普段から災害や万が一に備えていない人、普段は政府に協力しない人が多いんだろうなぁとさめてしまう。だから「10万円を貰ったらどうする?」アンケートで、欲しいものがつきない若い世代の20代女性ほど「貯蓄する」という解答率が高くて社会経験の浅い若者ほど年寄りよりも危機感がありしっかりしている、と感心した。コロナ禍までは意識していなかったが、被害を抑えてうまくやっても安倍晋三氏はある階層の特定の人々には強烈に憎まれる。筒井康隆原作でドラマにもなった「富豪刑事」の主人公のようにお金に無頓着でガツガツしていない、育ちのよさからくる他者への信頼、アホそうにみえて本質をつく賢さなどが「劣等感」を刺激するからだろう。優雅な貴族気取りと非難された首相の在宅啓発動画を最近になってみたが、首相も犬もぎこちなく明らかに緊張していて笑った。アメリカ大統領やフランス大統領、イギリス首相のように「戦争だ!」と不安や危機感を煽ったり「出歩いたら銃殺する」と脅すフィリピン大統領よりずっと文明的でやり方が優しいのに、安倍首相の支持率は下がり、数万人の死者を出しているフランスやアメリカ、イギリスなど他国首脳の支持率は上がったという。他国の国民はマゾ気質、日本の国民はサド気質なのかも。オバマ大統領の後のアメリカ、朴槿恵大統領の後の韓国をみて思ったが、本当に平和なよい治世には指導者は目立たず有権者は彼らを弱腰だと馬鹿にする。だが弱く見えた指導者に変わり強権的な独裁者を迎えても国民の中身が同じなら、自由と選択肢は減り、全ての事態は良くなるどころか逆に悪化する。


898名無しさん :2020/05/04(月) 12:00:23
「出たくても出られない」 クラスター発生の永寿病院、陰性でも退院できない患者10人以上
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000065-mai-soci
多摩川で50人がBBQ 主催の男性、警察などに「『自粛ってどういう意味ですか』って言ったんですよ」…「とくダネ!」でインタビュー放送
「自粛じゃないですか。警察にも言ったし、国土交通省にも言ったけど、これが自粛じゃなくて、ぱくられるとかいう話であれば、出来ないですよ。『自粛ってどういう意味ですか』って言ったんですよ。それで納得させたんですよ。何かあれば保健所が入るでしょうし、その時に逃げるつもりも隠れるつもりもないし。リスクはあると思ってますよ、正直」と話した。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-05040033-sph-soci
こうなると、国や自治体が一定規模以上の病院には「コロナ患者入院受けいれ義務」を割り振るか、地域に単科のコロナ専門病院を作り「コロナ受けいれ加算」を診療報酬改定で整備、増額した方がいいかも。大きな病院は看護師もたくさんいるから受け入れやすい分、院内感染が始まると被害規模が大きい。大阪のようにひとつの病院を借りきってコロナ単科専門病院を作った方が危機管理しやすい。とはいえニューヨーク、神戸、横浜、慶応大学による抗体検査の結果を見れば知らずにかかって治る人も多い。厚生省も感染症の専門病院を作ると後に隔離方針が人権侵害だと問題になったハンセン病療養施設のように国が作った「負の遺産」になるリスクもあってコロナ専門病院の設立に踏み切れないのでは。厚生省官僚は過去に「HIV血液製剤」や「ハンセン病」で訴訟された経験からリスクや非難を極端に恐れるからコロナ禍の今は逆に積極的な政策を邪魔するだろう。全校休校決定の時も文部省がそんな話は聞いていないと騒ぎ、政治決断を非難してマスコミと官僚が組んで「安倍晋三が暴走した」と叩いた。身内の敵(官僚主義)を抑えるにはマスコミと国民主導で総理の支持率をあげないと…。総理が支持率やマスコミの非難を気にして思いきった決断ができない→決断が遅いと国民からの支持率が下がる→ますます自信をなくして決断できない→リーダーシップがないと国民に失望される、悪循環。自国首脳が無能でもさかんに持ち上げる欧米マスコミの狙いは「政治主導で官僚のことなかれ主義を打破する」と「政策実行のスピードアップ」が目的。日本のマスコミはアホだ。
海外で出されている緊急事態宣言や外出禁止令がどんなものかも知らずに早く宣言を出せとわめき(「緊急事態宣言さえでれば勝手に感染拡大がとまる」と勘違いしている)、海外のように政府に強制力がないことで内閣をせめ、今になって経済をとめて中小企業や飲食店を潰したら政府は賠償してくれるのかと怒る移り気な大衆。台湾やNZのように封鎖してコロナ対策に絞るか、ブラジルやスウェーデンのように経済活動を止めないことに絞るか、どちらかしかできない。「良いとこ取りはできないのが感染症対策」だと説明するのがマスコミの社会的な役目。
「自粛でなく外出禁止令にして行政による強制力を市民に対して持たせてほしい」という意見を見るたびに、自由への逃走だけでなく自由からの逃走、政府や他人に自分の行動を決めてほしい、自分で善悪を判断し行動の適否を決断することが苦痛という人が日本にけっこういるんだなぁと思った。


899名無しさん :2020/05/04(月) 12:02:39
トクヴィルによると、マスコミや知識人が堕落してアホになる→マスコミから情報を受けとる大衆がアホになる→アホな大衆の中から多数決でアホ議員が選ばれる→アホ国家の出来上り、らしい。コロナ禍が起きるまで大平洋戦争は天皇陛下を利用した軍部の暴走、国民は巻き込まれただけと半分信じていたが、目の前でマスコミに煽動され結果も出ていないのに政府批判したり、デマを信じて買い占めする人をみていると当時の日本国民も朝日新聞社の煽動にのって開戦にノリノリだったんだろうと哀しくなってくる。議員らを高い給料を貰いながら何もしない、無能と叩くコメンテーターを見るとじゃあ自分が立候補して議員になれば良いのに、なぜ誰も言わないんだろう?と思う。江戸時代は武士階級がノブレスオブリージュで民の手本になる必要があったが、今は誰もが法の下に平等。なりたければ被選挙権があれば誰でも議員になれる、職業政治家としての仕事さえしてれば皇室のように「民の手本」であり続ける義務もない。
トランプ大統領が「アメリカは偉大な国」だと連呼する度に(アメリカが以前より偉大じゃなくなっている)焦りからそういう言葉が出るんだろう、という分析をみてふにおちた。本当に偉大な時は偉大だなんて気づかない。凋落してきてはじめて以前は偉大だったんだと気づく。麻生太郎の「ワンチーム」発言も社会が分断されてきているからの発言かも。今は戦後一気に昇り調子できた団塊世代と失われた20年、就職氷河期を経験した世代とで危機感が違う。団塊は夢は大きく挑戦せよ、若い世代は小さくても地道な幸せ。堅実なタイプと一発逆転ギャンブラータイプ。アメリカのように民族の対立はないが、幸福論や経済観念で違いがある。250年続いた江戸時代のように社会に大きな変化がなければこうした違いもないのだろうが、団塊世代は全ての善悪や価値観が逆転した時に生まれ落ち、今は(戦後の)民主主義の過渡期、試練のとき。阪神淡路大震災、東日本大震災、と考え方が違っても同じ国に住んでる仲間と団結しなきゃという時だが…マスコミは共通点より相違点探しばかりして国民の意見対立ばかりけしかける。


900名無しさん :2020/05/05(火) 10:43:26
「10万円給付のツケ」は結局、国民に…!大増税時代がやってくる
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200505-00072339-gendaibiz-bus_all
麻生大臣はこれを心配して全国民への一律給付に反対し、「低所得世帯の救済に集中しよう」と主張していた。13兆円も不要なばらまきして増税にならない方がおかしい。町田氏はこの記事を30万円の限定給付でなく10万円一律給付論が公明党から連立解消をたてに出された時に、あちこちできちんと書くべきだった。限定された(所得)増税でなく消費税率を上げればいい。貧しい人だけでなく国民に一律給付なんだから税の徴収も一律負担にするのが筋。この一律給付の件で「一律給付」に拘った野党や公明党や橋下徹らは近視眼的で長期的な国家運営ができないと証明されたようなもの。確かに日本は財政赤字の他に巨額の対外純資産がある。だがそれは「国民のもの」であって「政府が破綻しそうだから国民の預金から徴収する」と国民の預金を接収できるはずもないのに。消費税2%をあげるだけでもあんなに大騒ぎだったのに。税と国債のバランスをみて破綻しないように支出をけちるのが財務省の仕事。政府や日銀が破綻したらIMF支配に入る。今のコロナ禍で思いやりや思慮の欠片もない国民をみていると財政破綻を防ぐために増税すると言ったら反対しそうで怖い。自分達のもつ「円」の価値を防衛する為、健全な財政、政府の信用が必要だと説得しようとしても強硬に反対しそう。増税したって無駄遣いでなく生活に困っている人や医療介護教育にまわるだけなのに公共サービスや国による危機救済支援を利用していながら「増税されお金をとられた」という人は、海外で同じ税金額で同じサービスが受けられるかきちんと調べた方がいい。福祉国家のはしり「ゆりかごから墓場まで」のイギリスでもかなりサービスの質を落としてぎりぎり維持している状態。イタリアがコロナ禍で多数の死者を出した原因として、「財政再建の為、医療スタッフを削減しすぎた」があげられたが、政府が破綻し国家がデフォルトするか、公務員や医療スタッフを削減するか、とコロナ禍前に聞かれれば誰でも医療スタッフを削減すると答えるだろう。 ドイツは普段は無駄遣いと言われながらもICU予算や規模を削らなかった為死者が少なかったとされている。ドイツ国民の間に以前から「人命の為なら金を出す」というコンセンサスがあったのと、もともと財政黒字だからそれができた。そして財政黒字のドイツ政府を作ったのは質実剛健なドイツ国民とその国民性。毎日豪華な食事をして散財しながら今になって「当座をしのぐ貯金がない」と慌て、困ったら政府に生活費がない、とたかればいいというような国民が増えた。そういった人やマスコミに発言力があり影響力があるうちは日本の未来は暗い。そして普段は派手にしていながら貯めずに借りる派手な人のお陰で、真面目に暮らしていながら病気や障害者になってやむなく福祉に頼る人まで差別されることもある。以前から思っていたが、グループ会社の赤字と黒字を相殺して納税していないSoftBank孫正義こそ、野党の政治家や各種経済評論家、コメンテーターは批判するべき。トクヴィルの「マスコミや知識人が腐敗して正しいことや事実を言わなくなる→大衆が馬鹿になって政治家も馬鹿になる」の仮説は今の日本で起きてる事象。「マスコミの報道を批判するマスコミ」の存在がないとそれこそ情報統制された状況に。マスコミは第二次世界大戦の教訓と称して、政府批判すれば国が良くなると勘違いしている。どうすれば良くなるか考えるてする政府批判ならいいが、政府批判だけが目的になって内容を精査していない。「クリティカルシンキング」はよりよい方向を見いだすための「ツール」であって目的じゃない。なのに「困ったらとりあえず批判」の思考停止的な安直な批判がマスコミや知識人の知性低下に拍車をかけている。


901名無しさん :2020/05/05(火) 10:48:04
M・ガブリエル氏ら世界的知性が答えた「コロナと人類の未来について」
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200504-00072285-gendaibiz-int
新型コロナ死者少ない背景に「過剰病床」 批判の的、政府も意図せず ドイツ
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000011-jij-eurp
「PCR検査、本気で増やそうとしてこなかった?」疑問に対し安倍総理・尾身会長が認識示す
諮問委員会の尾身茂会長:専門家会議の記者会見でも詳しく申し上げようと思っているが、確かに日本はPCR検査のキャパシティを上げることが他の国に比べて遅れた。ただ、それには様々な理由がある。もともと衛生研究所が感染法の中で行政の検査をやるということで、日本の場合は幸いなことにSARSやMARSが無かったために、少しPCR体制の経過が無かった。そういう中で、当初は重症化を防ぐため限られたキャパシティを集中せざるを得ないのが事実だった。しかし、だんだんと感染者、死亡者が増える中で、2月20日ごろからは大学や他の医療機関に試薬を送る、保険適用にするなどのことをやってきた。それでもなかなか思ったほどスピードが上がらなかったことは事実。
理由は6つくらいある。保健所の業務の過多、入院先をしっかり示す仕組みがない、人員カットなどもあり、PCR検査を行う地方衛生研究所のリソースが極めて少ない、検体採取をするためのマスクや防護服の問題、一般医療機関は都道府県と契約をしないと検査ができない仕組みがあったこと、採取した検体を運ぶことに様々な障害があった。そういうことで、確かに他の国よりは少なかった。しかし、それと日本の医療体制は肺炎のサーベイランスやってきたから、肺炎を起こすよう人はほとんどがCT検査とかをやられ、多くはPCR検査もやられているので、そういう意味では死亡者のようなものは正しい件数がピックアップされている。また、徐々にではあるが検体数が増えていて、その中で陽性率は下がっている。そういうポジティブなところもある。
まだまだ私自身、あるいは専門家委員会としては検査が必要な人にもう少しできるようスピードアップする必要があると思う。そのためには、これも6つくらいの課題がある。保健所の強化、都道府県調整本部の活性化、地域の外来をしっかりやること、キットの調達。それから検査をするといってもトレーニングも必要であること。また、基本的対処方針で実態の把握等について知事のリーダーシップをお願いしている。そういうことで、さらにしっかりと必要な人にPCR検査が受けられるようになると思う。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00010022-abema-soci


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード