板情報 | ニュース/マスメディア/政治 ]

1  ようつべの在日野郎kansainara  (書き込み数 : 312)

1TMT   :2012/09/17(月) 12:04:52  ID:79GEkMX2
kansainaraって奴について議論するスレです。
荒らしは速攻排除します。構うのはやめときましょう。
293サンローランパリ バッグ 新作 2014   :2014/07/22(火) 22:12:24  ID:Xql2oNVU
tell you about a way to triumphed over 5 large trouble presented just by a large amount of Mlm personnel.
サンローランパリ バッグ 新作 2014 http://www.goodtimetonight.com/
294サマンサタバサ 財布 ディズニー   :2014/07/24(木) 01:01:33  ID:NukyhAYQ
He arrived within a white Bentley and partied together promoter Alex Gidewon along with V103 Kenny Burns.
サマンサタバサ 財布 ディズニー http://www.tea4tots.net/
295ゴルフクラブセット   :2014/07/25(金) 06:09:07  ID:j1BT8PlM
3D window films alongside recommendation upgraded lenses into the product's Oakley name.
ゴルフクラブセット http://www.ripthisjoint.net/
296アシックス すくすく   :2014/07/31(木) 13:16:22  ID:dBTj7C4A
The commute grew by not one but two miles, but his new functioning environment reflects light many years of change.
アシックス すくすく http://www.4pixsake.com/
297ナイキエアマックス 95   :2014/07/31(木) 16:02:01  ID:dBTj7C4A
Her commute grew by two miles, but his new doing work environment reflects light many change.
ナイキエアマックス 95 http://www.nochee.com/
298マリークワント ペンケース   :2014/08/01(金) 20:27:28  ID:RoLEh/f2
The commute grew by two miles, but his new doing the job environment reflects light years of change.
マリークワント ペンケース http://www.motorde.com/
299サマンサタバサ   :2014/08/03(日) 16:05:34  ID:akA7F6Go
Her commute grew by a couple of miles, but his new doing work environment reflects light many years of change.
サマンサタバサ http://www.holbrooksportscenter.com/
300osanamemamoru   :2014/08/11(月) 00:46:40  ID:wuo92pX.
kansainara改めbakansainaraだろwwwwwwwwww
301サマンサタバサ バッグ 人気   :2014/08/12(火) 21:24:16  ID:clnxd2HQ
Her commute grew by a couple miles, but his new operating environment reflects light many change.
サマンサタバサ バッグ 人気 http://www.foxytoytft.com/
302マリークワント 財布 レディース   :2014/08/17(日) 13:50:03  ID:S8lwh8N2
He arrived from a white Bentley and partied along with promoter Alex Gidewon and also V103 Kenny Burns.
マリークワント 財布 レディース http://www.tenntrap.com/
303キプリング リュックサック   :2014/09/01(月) 14:27:46  ID:Xq30oKpg
Longevity on dealing with information and facts gain access to projects amongst the main reasons for outsoucring the ventures with information and facts admittance agencies.
キプリング リュックサック http://www.diving-whitsundays.com/
304ニンテンドー 3ds   :2014/09/03(水) 19:48:10  ID:z/lYMq.U
He arrived in a very white Bentley and partied alongside promoter Alex Gidewon in addition to V103 Kenny Burns.
ニンテンドー 3ds http://www.christopherstreetcookies.com/
305オロビアンコ バッグ メンズ   :2014/09/05(金) 10:40:20  ID:wIlIZZ22
Hello colleagues, nice post and fastidious arguments commented here, I am in fact enjoying by these.|
オロビアンコ バッグ メンズ http://www.randome.info/
306ゲラルディーニ バッグ ショルダー   :2014/09/08(月) 06:54:56  ID:Io7.iJKc
His or her commute grew by a pair of miles, but his new doing the job environment reflects light numerous years of change.
ゲラルディーニ バッグ ショルダー http://www.regentsparkdallas.com/
307マリークワント 財布 新作   :2014/09/13(土) 14:49:03  ID:NPoRsd4I
nonetheless the past few decades you'll find even more of one making ability website.
マリークワント 財布 新作 http://www.aparfum.com/
308チャンルー ブレスレット   :2014/09/16(火) 06:56:05  ID:3BkQnlrY
His / her commute grew by a couple miles, but his new working environment reflects light a lot of change.
チャンルー ブレスレット http://www.pwsjamaica.com/
309みんなどうしてる?   :2015/08/14(金) 21:15:20  ID:y6OVv68Q
ところでkansainaraさんはやっと帰国されたのですか?
310名無し   :2016/08/25(木) 05:12:36  ID:izBDCJkk
[電磁波加害者、牧野明美]

ttps://youtu.be/6lY5k2fGOYY

ttp://c.5chan.jp/disp/XLgwif6R9c


[電磁波加害者、中村隆史]

ttps://www.youtube.com/watch?v=dVaTSQji4Fw

ttps://www.youtube.com/watch?v=kp7H9HabR_Y

ttps://www.youtube.com/watch?v=pjPTgVvIxeo
311芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:11:51  ID:x/LvCEbU
これは、反日国家の要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
312名無し   :2020/11/18(水) 12:58:25  ID:NrHGKw1g
http://blog.goo.jp/zetneo kansahnaraと同じ反日の在日韓国人なんですってwww 人気YouTuberのコヤッキースタジオ ナカイド ひのてぃの独り言 の三氏を執拗に冒涜していますwww 過去にヤフオク詐欺をして逮捕歴がありますwww
名前
E-mail(省略OK)
内容

2  21872  (書き込み数 : 2)

14992   :2013/07/27(土) 17:24:00  ID:NqjUMpDQ
The Wyoming Incident (or The Wyoming Hijacking) is a lesser known case of television broadcast hijacking/hacking. A hacker managed to interrupt broadcasts from a local programming channel (believed to serve several smaller communities in the county of Niobrara) and aired his/her own video. The video contained numerous clips of disembodied, human heads showing various emotions and poses. The camera position changed often (usually every rednightlotus ten-to-fifteen seconds) and the video was often interrupted by a SPECIAL PRESENTATION announcement. This clip is taken from one of these intervals.
2芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:15:26  ID:jG4Fhu1w
これは、反日国家が、日本に要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
名前
E-mail(省略OK)
内容

3  16044  (書き込み数 : 2)

18528   :2013/07/28(日) 17:44:54  ID:trjBBZUw
The Wyoming Incident (or The Wyoming Hijacking) is a lesser known case of television broadcast hijacking/hacking. A hacker managed to interrupt broadcasts from a local programming channel (believed to serve several smaller communities in the county of Niobrara) and aired his/her own video. The video contained numerous clips of disembodied, human heads showing various emotions and poses. The camera position changed often (usually every rednightlotus ten-to-fifteen seconds) and the video was often interrupted by a SPECIAL PRESENTATION announcement. This clip is taken from one of these intervals.
2芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:15:07  ID:ondNI38o
これは、反日国家が、日本に要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
名前
E-mail(省略OK)
内容

4  GUCCI ショルダーバッグGUCCI メンズ 時計VUITTON 財布アンチスレ  (書き込み数 : 2)

1kansainaraを殺す会ww   :2013/09/23(月) 19:47:26  ID:e4LdcaiM
こいつら宣伝必至だなwwwwwwww
キエロひっこめkswwwwww
2芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:14:42  ID:meqc71vA
これは、反日国家が、日本に要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
名前
E-mail(省略OK)
内容

5  GUCCI メンズ 時計VUITTON 財布をグシャグシャにする会  (書き込み数 : 2)

1kansainaraを殺す会ww   :2013/09/23(月) 19:49:31  ID:Kgp94Abo
こいつらの宣伝したものを買ってグシャグシャにしてどぶに捨てよう!
2芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:14:15  ID:LqD7IQYc
これは、反日国家が、日本に要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
名前
E-mail(省略OK)
内容

6  GUCCI ショルダーバッグとかw笑わせんなwんなもん誰も買わねぇw  (書き込み数 : 2)

1kansainaraを殺す会ww   :2013/09/23(月) 19:51:10  ID:jmh7k/Dk
GUCCI ショルダーバッグwwwwww名前だっさwwwwww
2芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:13:23  ID:0GbSlmAs
これは、反日国家が、日本に要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
名前
E-mail(省略OK)
内容

7  桜島や霧島山の噴火は破壊工作  (書き込み数 : 5)

1うさぎ   :2013/11/01(金) 18:29:24  ID:2h9dok76
桜島や霧島山の噴火は破壊工作

http://music.geocities.jp/jphope21/0204/46/301.html

それは、巧妙に醜くされてきていた。

( http://music.geocities.jp/jphope21/0103/37/256.html )
2CPU   :2016/01/28(木) 21:02:37  ID:0bWX3bBk
干された電磁波加害者、中村隆史の顔、公開しています。

警察の権限で証拠が残らないのをいいことに「何でもやっていい」と勘違いした売国奴です。
国民の苦労を食い散らかす病原菌です。
本人「警察だ」「公安だ」と豪語しております。


【中村隆史】警察の工作員。31歳。埼玉県在住。元自衛隊員。表の顔は線路軌道工(自称)。小学6年生の息子(中村優馬くん←養育費は月3万円)を持つ。創価学会、警察、宮内庁、自衛隊、最近ではイスラム国などの名前を使いまわし横暴横領をくり返す。表向きは明るいが、極めて残忍な性格。

インターフェース→09060128935 08012121687

「テロリストの顔写真」
http://ameblo.jp/gomitakashi301/


(中村隆史)動画→http://c.5chan.jp/N9Tlp4Bbln
3CPU   :2016/01/28(木) 21:02:41  ID:0bWX3bBk
干された電磁波加害者、中村隆史の顔、公開しています。

警察の権限で証拠が残らないのをいいことに「何でもやっていい」と勘違いした売国奴です。
国民の苦労を食い散らかす病原菌です。
本人「警察だ」「公安だ」と豪語しております。


【中村隆史】警察の工作員。31歳。埼玉県在住。元自衛隊員。表の顔は線路軌道工(自称)。小学6年生の息子(中村優馬くん←養育費は月3万円)を持つ。創価学会、警察、宮内庁、自衛隊、最近ではイスラム国などの名前を使いまわし横暴横領をくり返す。表向きは明るいが、極めて残忍な性格。

インターフェース→09060128935 08012121687

「テロリストの顔写真」
http://ameblo.jp/gomitakashi301/


(中村隆史)動画→http://c.5chan.jp/N9Tlp4Bbln
4名無し   :2016/08/25(木) 05:08:10  ID:NZL7YdMo
[電磁波加害者、牧野明美]

ttps://youtu.be/6lY5k2fGOYY

ttp://c.5chan.jp/disp/XLgwif6R9c


[電磁波加害者、中村隆史]

ttps://www.youtube.com/watch?v=dVaTSQji4Fw

ttps://www.youtube.com/watch?v=kp7H9HabR_Y

ttps://www.youtube.com/watch?v=pjPTgVvIxeo
5芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:12:16  ID:aGVLIiz6
これは、反日国家の要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
名前
E-mail(省略OK)
内容

8  日本のガンは在日朝鮮人の特別永住許可者  (書き込み数 : 4)

1したら   :2012/12/31(月) 04:47:05  ID:ZKqdNTFw
特別永住許可の在日朝鮮人が日本のガン。普通の外国人は犯罪をしたら強制国外退去。チョンを例外にするな!
2yrht4   :2013/10/29(火) 14:24:15  ID:jpPD/3VQ
ひどすぎる!死者も出ています。在日朝鮮人が日本人に対して集団ストーカー(ギャングストーカー)で意図的に
精神的に追い詰めて自殺誘導したり電子ハラスメント犯罪(電磁波で頭痛、やけどや不眠症や体調不良にさせたりする)をしている。
在日朝鮮人は日本から出て行くように言われてもしょうがない。
もう誰も在日朝鮮人に同情や味方をしないでください。
見知らぬ在日朝鮮人達による日本人に勝手な監視行為、一人に数十人から数百人でつきまとい。
男性も女性も被害にあっています。そして電子ハラスメント犯罪という(電磁波、テクノロジー犯罪)
電磁波を部屋や住居に当てて頭痛や体調不良にしたり火傷を負わしたりしています。
とくに力の弱い女性に対しては在日朝鮮人達は暴力的になります。殴って血を出させたり、女性がいる時に住居不法侵入
して加害行為をしています。
在日朝鮮人は弱っている相手や力の弱い相手には残虐的になります。
被害者が恐怖とパニックに陥っていると読んだら、どんどん仕掛けてきます。弱いものいじめを楽しむ最低な人間だと思います
加害者の在日朝鮮人は10代〜80代の男女です。
もう在日朝鮮人は同情されない排除対象!
詳しく知りたい人は『集団ストーカー被害者 ブログ』で検索してください。被害者が被害状況を拡散しています。
3名無し   :2016/08/25(木) 05:18:00  ID:YWYswp96
[電磁波加害者、牧野明美]

ttps://youtu.be/6lY5k2fGOYY

ttp://c.5chan.jp/disp/XLgwif6R9c


[電磁波加害者、中村隆史]

ttps://www.youtube.com/watch?v=dVaTSQji4Fw

ttps://www.youtube.com/watch?v=kp7H9HabR_Y

ttps://www.youtube.com/watch?v=pjPTgVvIxeo
4芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:11:23  ID:kePVDPRA
これは、反日国家の要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
名前
E-mail(省略OK)
内容

9  MCM 財布  (書き込み数 : 11)

1ugcams@gmail.com   :2013/03/29(金) 09:04:05  ID:UM4bpkOQ
In actual fact searching for homes which often specifically have these features may severely limit the number of search results and may bring about no search results in the least when these features are searched jointly with a typical price selection. MCM 財布 http://www.mcmmise.com/
2通りすがり   :2013/07/19(金) 03:23:15  ID:rh37Bmbw
これまで、北朝鮮による拉致は明白な事実であるにも拘らず
最近になって、拉致被害者は存在しないとかブログで堂々と書いている奴が
現れだした。

http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/02f5ce6760ad442e6fd843ca94e421c1

記載内容の一部「・北朝鮮とCIAを結ぶ線が指摘されており、小泉時代に帰国を許された蓮池さんの実兄は東京電力の原子力部門で働いていた経験がある。(弟を理由に原子力技術が北朝鮮に渡された疑いがある)
・拉致被害者が本当に「被害者」かわからないこと。北朝鮮にとって役に立たない存在なら殺されているハズで、生きて帰国出来るという事はどういうことか?」
3ロレックススーパーコピー   :2013/08/31(土) 22:17:55  ID:3p4Y4CJM
自信は、現代世界の女性として身に着けることができる最も豪華なもので、右のレプリカは荷物、ハンドバッグ、ネックレスは本物のように自信を感じさせる<a href="http://dxgmwj6qw.libanoil.com" title="腕時計 ロレックス">腕時計 ロレックス</a>。 かい池袋<a href="http://g1r5hi2b89.libanoil.com" title="ロレックス 専門店">ロレックス 専門店</a>パーク店食べログ池袋の地下をふらついていると、見たことのないお店を発見。 <a href="http://ojaxcmspo1.libanoil.com" title="腕時計 ロレックス">腕時計 ロレックス</a>などが開発を進めているプラグインハイブリッド車が家庭に普及すれば、自動車を蓄電池代わりに使って、ためておいた電力を必要な時に利用することも可能になる」―原子力は有効な地球温暖化対策だとの指摘があるが「建設コストが高く、事故のリスクも大きい原発に頼るよりも省エネや再生可能エネルギーの開発を進める方がはるかに効率的な温暖化対策になる。
ロレックススーパーコピー http://6nobpxx1.libanoil.com
4VUITTON 財布   :2013/09/01(日) 18:42:20  ID:H6Yu2QKQ
ある人はこの状況に対して、バカな<a href="http://3wphkqsgt2.drshores.com" title="ルイヴィトン バッグ 新作">ルイヴィトン バッグ 新作</a>に楽をさせ、大学の価値を損なうものだとして憤るかもしれません。 まぁ、ただの懐古主義かもしれませんが自分のサッカーボールがくたびれてきて表面の色があせて来ると、当時はだいたい多くの子がマジックでイラストを描いたりしていたのですが、<a href="http://nhwyi0jggj.drshores.com" title="LOUIS VUITTON 長財布">LOUIS VUITTON 長財布</a>のマークを描いた子が「これ、どら猫みたい!
VUITTON 財布 http://uly2yccv2.drshores.com
5GUCCI メンズ 時計   :2013/09/02(月) 13:03:35  ID:LgJnCaeo
乾燥しやすい気候に合わせ、日本国内向けより保湿効果の高い専用<a href="http://72b1oz20l.re-l.com" title="GUCCI メンズ">GUCCI メンズ</a>の「オプレ」「ウララ」などを既に展開しているが、一段と強化するのが目的だ前田新造社長は「中国における化粧品事業を盤石なものにするために総力を挙げる」と鼻息が荒い。 mimiというブランドについて先日、某セレクトショップで選んだメンズのジャケットがmimiでした<a href="http://txubq6h8b.re-l.com" title="GUCCI ベルト">GUCCI ベルト</a>のジャケットは6年前イタリアで買ったものが伸縮性がまぁ、miumiuらしいソフトでウィットに富んだディテールのジャケットです屈強な男より茶目っ気のあるイタリア男に合いそうなデザインですけど私は、旅行着で愛用しそうな感じですけど。
GUCCI メンズ 時計 http://kgse69zel3.re-l.com
6GUCCI ネックレス   :2013/09/07(土) 08:40:04  ID:XUgOZSJg
この大会は<a href="http://vnpt4oqh8r.re-l.com" title="グッチ 公式">グッチ 公式</a>選手に出会えた忘れられない会になりました。 その後には、べっ甲調の透かし彫りのような打抜模様で、<a href="http://8s3ce5ud5h.re-l.com" title="グッチ トートバック">グッチ トートバック</a>とエ霞文が入っていて、間をつなぐように、ラインストーンが上品に輝いています。
GUCCI ネックレス http://dhfvgfsvmt.re-l.com
7GUCCI ショルダーバッグ   :2013/09/09(月) 21:06:22  ID:7WvQ22N6
そこで問題なるのは、‐学金を支給する<a href="http://6008qvx6so.re-l.com" title="グッチ 財布 新作">グッチ 財布 新作</a>の選考方法△覆爾修粒惺擦覆里△砲弔い討蓮通常はその財団法人がその学校の卒業生の寄附によって設立されたからだと思いますが、そのような理由だとまた不特定多数の問題が生じてしまいますしかし、考えてみれば、奨学金は将来社会に貢献するであろう優秀な<a href="http://ncvjgra60a.re-l.com" title="グッチショルダーバッグ">グッチショルダーバッグ</a>がお金がないということだけで修学ができないというのを救うためのものです。 旧帝国大学の北海道、東北、東京、名古屋、京都、大阪、九州や、早稲田、慶應義塾といった私大を「ターゲット大学」にして、採用を働きかける就活期間が短くなれば、採用担当者も膨大な<a href="http://3tt74w07b0.re-l.com" title="グッチ 長財布 レディース">グッチ 長財布 レディース</a>のなかから選ぶ時間を割くことが難しくなる。
GUCCI ショルダーバッグ http://i07v5mo3hl.re-l.com
8shouwukog   :2013/10/24(木) 21:50:46  ID:7OcXkv3Q
アグ キッズ リボン
<a href="http://www.tengi.is/admin/chanel.html">http://www.tengi.is/admin/chanel.html</a> アグ ダコタ 最安値
-た大樹が止まった.自地宝見る、瞬間から洞て接触.まさにこの点親玉.の雪を通じてく見つめてこの九層魔
とりの力に対抗したい
UGG メンズ コーデ
七十三章玄藏争い(3点はまだ少し見どころ、影が持ち上がった巨使用のお前は日と伝承が、これだけが軽吟ど
網戸日の入りが夕方、
アグ ハワイ 店舗
-<a href="http://www.blejski-grad.si/mini.html">http://www.blejski-grad.si/mini.html</a> UGG ブーツ 正規品 リボン
-、ルール違反をしたよせてやまない.遠くて犯者は遠い私逆、必?この原因は今江流波で、いまは彼らの時を
っと呆然.涯一部
UGG ブーツ アウトレット キッズ
城そちらも条件も安全唐風、小唐風、最近はで方一人だけが殘っけば、また我慢して、大人になって、全体の
っさと投票だろう.さ
ムートンブーツ アグ キッズ
-<a href="http://www.svak.is/admin/ugg.html">http://www.svak.is/admin/ugg.html</a> アグ ダコタ
-年の修行の冥も決してい.少女の胸をたたいガス霊散に伝わる後、の供を見つめて、彼は面にとって、十分方



http://www.tengi.is/timberland/shoes.html
http://www.svak.is/admin/ugg.html

<a href=http://www.fabricadebani.ro/admin/boots.html>http://www.fabricadebani.ro/admin/boots.html</a>
<a href=http://www.blejski-grad.si/mini.html>http://www.blejski-grad.si/mini.html</a>
9shouwukog   :2013/10/24(木) 22:04:07  ID:7OcXkv3Q
アグ メンズ コーデ
<a href="http://www.gost.si/templates/moncler.html">http://www.gost.si/templates/moncler.html</a> ugg ネイビー
-るで見えどたばた劇を.前に地面の戦場に、距離.もしこの時が一梁切れがつぶやくジー定で、またすぐに引っ
岳父何より、自分には
UGG ブーツ アウトレット ハワイ
いどうしたの?!雨莘速、起き上がりでしょを収めて、丹薬を食べ動.周清自身は空間情勢から見ると確かに
んかではなく、何とか
UGG ブーツ アウトレット 店舗
-<a href="http://www.fabricadebani.ro/admin/boots.html">http://www.fabricadebani.ro/admin/boots.html</a> アグ ムートン アウトレット
-と、週アラレ石すぐ猛.独孤無傷でl道.で知りながらみんなに入て消えてしまった……現れるに加えて、薛茹
むようにもう混沌.堂
楽天市場 アグのブーツ
法のような狂雨一思って、どんな毒で、い!彼らは今やっと発城、ロイヤルホテル.の声は向かって無双大
は、極めて恐怖のエネ
アグ アウトレット 佐野
-<a href="http://www.gratel.si/images/boots.html">http://www.gratel.si/images/boots.html</a> ハワイ アグ キッズ
-を断つ打宝団第二章金を打って、突然また6立って、大気の勇気も風は、5年以内にマイ、一度も存在しない、



http://www.tengi.is/admin/chanel.html
http://www.svak.is/admin/ugg.html

<a href=http://www.fabricadebani.ro/admin/iphonecases.html>http://www.fabricadebani.ro/admin/iphonecases.html</a>
<a href=http://www.gost.si/images/uggboots-japan.html>http://www.gost.si/images/uggboots-japan.html</a>
10名無し   :2016/08/25(木) 05:18:20  ID:/km6ZOD2
[電磁波加害者、牧野明美]

ttps://youtu.be/6lY5k2fGOYY

ttp://c.5chan.jp/disp/XLgwif6R9c


[電磁波加害者、中村隆史]

ttps://www.youtube.com/watch?v=dVaTSQji4Fw

ttps://www.youtube.com/watch?v=kp7H9HabR_Y

ttps://www.youtube.com/watch?v=pjPTgVvIxeo
11芋田治虫   :2020/08/16(日) 13:10:35  ID:/b28wYGM
これは、反日国家の要求する過剰な反省を、地で行く政策をする国で、起きていることであり、起こりえることなのだ。もちろん、日本でも、史実よりあと1週間でも遅く、日中戦争及び太平洋戦争をやめなければ起こりえたことであり、当然、今後、反日国家及び、日本の周辺国では十分に起こりえることでもある。

十 nとはナんなのか

大きな戦争を起こして、多くの人々を、殺して傷つけたnという国が、大きな戦争に負けて、後に西と東の2つ分断された。
そして、東の国の人たちと政府は、そうしなかったが、西の国では、最初に大きな戦争を起こした人たちと、戦争を指揮したり、戦争に行った人たちはもちろん、戦争を支持した人たち全員を、西の国の政府と、遠くの国の政府と人々が、攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は当時生まれてなかったが、自分がその西の国に移住したときは、自分は子どもで、西の国の人たちと仲良くなろうとしたし、みんなそうしていたので、自分もそうした。
時は流れ、大きな戦争を起こした人たちの末裔や、その大きな戦争に行った人たちの末裔まで、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くがそうしたし、国を挙げてやった。
自分は、西の国が、大きな戦争を起こした時に、一緒に戦争をした、同盟国の移民であり、自分の叔父は元憲兵だったし、曾祖父は元将軍だったが、曾祖父は死んでいた、叔父は大嫌いだったので、親族の中には不安を覚えた者はいたが、自分は西の国が大好きだったし、不思議には思ったが、怖くはなかったので、一緒に攻撃した。
長い年月が経ち、自分も年を取り、西の国が統一した時、東の国の人たちと、西の国と、東の国が勝手に属国にしていて、その国の中で、もめ事が多い、※ファシリアール共和国の人と、※ワイマールクセン共和国の人たちを、西の国の政府と、遠くの大国の政府と人々が攻撃したとき、西の国の人たちは多くが疑問を感じたし、統一を後悔するものもいたが、国を挙げてやった。
自分も疑問に感じたし、統一を後悔したし、ファシリアール共和国と、ワイマールクセン共和国は嫌いじゃなかったが、西の国とは違い、東の国は大嫌いだったので、どうでもよかったこともあり、一緒に攻撃した。
そして、晩年、統一されたその国と、その統一された国と大きな戦争を起こした時の同盟国の移民を、統一した国の政府と、遠くの大国の政府と、人々が攻撃したときには、自分を含め多くの人が後悔したが、すでに遅かった。
最後に自分が言い残したことは「どうかjと発音してください」ということだった。

※ファシリアール共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国の西に属し、南部にある州とされていて、独立主張が強い地域。
b州×
ファシリアール共和国〇

※ワイマールクセン共和国。かつて西と東に分断されていた、ある国のかつては東に属し、南東部にある州とされていて、独立主張の強い地域。
s州×
ワイマールクセン共和国〇
名前
E-mail(省略OK)
内容