ご意見・ご感想


スレッド作成
タイトル  
名 前 E-mail(省略可)
内 容
1:秋男〜芸術の秋 音の収穫祭〜(9) / 2:前田浩喜選手激励会(新宿三井クラブ)(1) / 3:身体で聴こう音楽会・延ゼミランド(3) / 4:☆夢詩夏☆゚(4) / 5:Bravo!(5) / 6:良かった!(4) / 7:パイオニア(5) / 8:ほのぼの駅コン、お疲れ様でした!(2) / 9:ほのぼの駅コン(2) / 10:6/12(土)セ南-ほのぼの駅コン。(2) /
11:ゲートシティ大崎アトリウムコンサート(1) / 12:新規「メンバーBBS」をつくりました!(2) /
(全部で12個のスレッドがあります。)
1 秋男〜芸術の秋 音の収穫祭〜 (Res:9)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 1
1 名前:平泉    投稿日:2012/11/09(金) 16:41:08    
延原先生
ゼミ生の皆さん

先日は「秋男〜芸術の秋 音の収穫祭〜」、お疲れ様でした。仕事の後、楽しませていただきました。
学外での活躍がめざましい最近の延原ゼミにとっては、学内でのコンサートは違う部分で得るところが多かったのではないかと思います。

ビッグマウスでのゼミコンサートは数年にわたって毎年開催されていますが、今回のコンサートは演出も演奏も、その他スタッフの方の動きもとても良いと感じました。そのスムーズさが、2時間にわたる内容も短く感じさせていたと思います。

演出の面では、とにかく秋男、竹内くんの献身が素晴らしく・・お客さんに強烈に印象を与えていました。演奏だけでない、総合演出によってお客さんを楽しませる延原ゼミの演奏会を象徴していたと思います。

演奏の面では、倉本さん、迫さん、高橋さんのエレクトーンによる3曲が記憶に残りました。クオリティも高い、視覚でも楽しめる演奏であったことと、共演の川島さん、大久保さんのエレクトーンに合わせながら演奏でも高いパフォーマンスを見せる技術が良かったです。
また、木村さん作曲の上天の光への前奏曲は、楽曲における木村さんの思いが見えるように具体的で安心して聴ける作品であったと感じたこと、そしてそれに応えるように上野さん、東さんの緊張感と繊細さがよい世界観を表していました。奏者には伝えましたが、また聴いてみたい作品でした。

受付や誘導のスタッフも、入れ替わりの多い中順調にさばいていて、全体として好感が持てる演奏会だということをお客さんに感じさせていたと思います。
これだけのクオリティを作り上げることも維持することも、管理することも大変だと思いますが、今回のプロデューサーの望月さんの頑張りの結果だと思います。ぜひこれからも、このようなコンサートを続けてほしいと思います。ありがとうございました。
2 名前:上野二葉     投稿日:2012/11/10(土) 19:43:04    
平泉様
先日は演奏会にお越しいただき、本当にありがとうございました。
当日もご挨拶頂き、とても嬉しく思いました。
是非また演奏したいと思っております。
また今後とも、宜しくお願いいたします。

本当にありがとうございました。
3 名前:木村恵理香     投稿日:2012/11/10(土) 20:41:41    
平泉先輩


先日はお忙しい中、秋男へお越し頂き本当にありがとうございました!
今回の演奏会は平日ということでGPなど大変な面は多かったのですが、無事に終了し今はホッとしています。

上天の光への前奏曲は初演ということで譜めくりしながらとても緊張していましたが、上野先輩と東さんが緊張感の中落ち着いて演奏してくれたお陰で、上手くいったのではないかと思います。
演奏者の2人は曲の世界観や音色を創り上げていく作業は大変だったと思うのですが、私の思い描く世界観が表現出来ました。
平泉さんにお褒めの言葉を頂いて、とても嬉しいです!
これからももっと良い曲が書けるよう、精進していきます。

この度は本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
お時間がありましたら、また演奏会へ聴きにいらして下さい!

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
4 名前:倉本眞帆     投稿日:2012/11/11(日) 00:07:08    

先日の秋男に来ていただき、ありがとうございます。
リベルタンゴを演奏した倉本です。

エレクトーンの演奏を視覚的にも
楽しんでくださった
みたいで何よりです。

これからの演奏も『エレクトーンにしか
出来ない音楽の表現』を目指して
頑張りたいと思います!

ありがとうございました。
また是非コンサートに来てください。
5 名前:東 美邑     投稿日:2012/11/11(日) 02:45:55    

先日はお忙しい中、秋男にお越しいただき、ありがとうございました。
今回は照明等にも力を借り、上天から光が射し込むイメージを持って
幻想的な空間を創り出せるよう試みてみました。
嬉しいお言葉、ありがとうございます。

またお時間のある時には
是非聴きにいらしてください。
6 名前:高橋里子     投稿日:2012/11/11(日) 13:58:28    

先日は秋男に起こしいただき
ありがとうございました。

ビックマウスでの演奏は
とても緊張したのですが
自分なりに楽しんで演奏が
出来たと思います。
ありがたいお言葉をいただき
本当に嬉しいです!!
ありがとうございます。

またお時間がある際は
演奏会にいらしてください。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
7 名前:竹内 智彦     投稿日:2012/11/11(日) 18:07:23    
平泉先輩

この度はお忙しい中、「秋男」にお越し頂き、誠にありがとうございました。
「トロイメライ」の伴奏、及び「秋男」役を担当させて頂きました、3年ピアノコースの竹内智彦と申します。

今回、演劇をしたのは初めてだった為、とても緊張しましたが、皆さんのおかげさまで無事終了出来ました。
平泉先輩からお褒めの言葉を頂き、本当に感謝しております。

「トロイメライ」の伴奏については、音量を出しつつ「音割れ」を起こさない、という事の両立が難しかったのですが、今回は自分なりに落ち着いて演奏をする事が出来ました。


よろしければ今後も是非、延原ゼミのコンサートにいらして頂けたら嬉しいです。
これからも、よろしくお願い申し上げます。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
8 名前:延原正生     投稿日:2012/11/13(火) 20:13:07    
今回は学内における公演でしたので、知っている人が多く来てくれました。
その意味ではいつもにも増してしっかりやらなければならないと余計に気合いが入りましたし、内部の人にゼミを知ってもらう意味でとてもよかったと思います。
また、ゼミの卒業生(ディプロメメンバー)に来てもらうことはゼミにとってとても励みになり、私のゼミの行っていることの真価がゼミ生に伝わることと思います。そしてこのような激励はゼミ生にとって自分を客観的に見る機会となります。
これからもぜひゼミを盛り上げて下さい。
9 名前:名無しさん     投稿日:2021/11/09(火) 08:49:42    
感情を含むあらゆる体験の根本原因は体験者自身の先入観・自分ルール・思い込み・色眼鏡・記憶・判断基準etc。従って本人の価値観が変わらない限り似たような体験を繰り返す。執着が強いほど感情も強まる
情報をどう解釈しどう対応するかは解釈者の自由選択。「世相・言葉・服装・風紀の乱れ」はそれを感じる本人の心の乱れの自己投影
不満イヤ不安ウザ不快コワ不信キモ不可解の原因はそれを感じる本人の固定観念にあるので他者のせいにするのは筋違い。他者に不自由を与えた者は自らも不自由を得る
故に貴方が誰かを怒らせても貴方に相手の怒りの原因はなく、逆に誰かが貴方を怒らせても相手に貴方の怒りの原因はない
他罰的で不寛容で他力本願で問題解決力が低く対外評価を気にする者ほど、情緒安定と自己防衛の為にマナー礼儀作法ルール法律を必要とする

感情自己責任論(解釈の自由と責任)~学校では教えない合理主義哲学~
://kanjo.g1.xrea.com/
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

2 前田浩喜選手激励会(新宿三井クラブ) (Res:1)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 2
1 名前:名無しさん    投稿日:2012/08/04(土) 22:32:09    
延原先生 村田美貴様 安本夏海様 上野二葉様 小澤里沙様 水野まな様

この度は極めて私的な息子浩喜の激励会と言う場にお見えの上、花束贈呈や演奏
の面で賛助出演していただき、本当に有り難う御座いました。
 
おかげ様で楽しくアットホームな雰囲気の中で、本人に大きな力をいただくこと
が出来ました。

延原先生による息子とのかかわり合いのエピソードを盛り込んだ軽妙な曲目紹介
の下で、演奏は、ノブゼミ・ディプロメの安本さんをリーダーとしてゼミ生4年の
上野さん、小澤さん、水野さんという重厚な編成のクラリネットカルテットで行
われました。曲目も、この場にふさわしく且つ比較的高い年齢層を考慮して選定
され、「夏色メドレー」、「ムーンリヴァ―」、「インザモード」、「チャルダ
ッシュ」そして本人のイメージにふさわしいとの意味合いを込めた「栄光の架け
橋」でしたが、そのセンスと配慮に感嘆しました。
演奏そのものについては、私自身あちこちの対応に追われ、落ち着いて聴くことが
出来なかったのが残念ですが、クラリネットカルテットの演奏は、出席者には比較
的なじみがなかったせいかとても新鮮で、(2年ぶりと言う水野さんの)バスクラ
リネットの物珍しさと併せ、クラリネットの魅力は充分に伝わったのではないかと
思います。

とにかく若い皆さんの演奏が会を和ませ、盛り上げに大きく貢献したことは間違い
なく、いつもながらの誠実な演奏振りは沢山の方々から好感を持って迎えられて
いました。(お揃いのTシャツもなかなか似合っていましたね。)


特別出演の村田さんには、花束贈呈と言う前半の大役を務めていただきましたが、
ピアノ演奏はなくても、その存在感は会場に大きな印象を残したと思います。


繰り返しますが、一個人の激励会と言う特別な場に、先生とノブゼミ・ディプロメ
並びに延原ゼミの皆さんのご協力を得ることが出来たことは本当に幸せであり、
息子にとっても私にとっても忘れられない会に成りました。心からお礼を申し上げ
たいと思います。ありがとう御座いました。

前田かずき
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

3 身体で聴こう音楽会・延ゼミランド (Res:3)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 3
1 名前:溝口佳洋    投稿日:2011/10/25(火) 23:41:08    
延原ゼミの皆さん

ゼミ卒業生の溝口です。
遅くなってしまいましたが、身体で聴こう音楽会・延ゼミランドお疲れ様でした。

今回の演奏会はこれまでで最も選曲と魅せ方の工夫を凝らした新しいスタイルで、楽しむことが出来ました。
演奏会でありながら何が起きるか予想もつかない展開で、終始緊張感と期待感を持たされる感覚で、
いい意味でドキドキしながら聴き入って(見入って)いました。
会場に入った瞬間、目に入って来るセットや看板も面白かったです。
またパンフレットの中の登場人物紹介もユニークでした。

トイピアノの「妄想即興曲」は、まさかの再演に作曲者自身驚きでしたが、
田村真那実さんの完全に延ゼミランドにぴったりの雰囲気を醸す演奏にも驚きでした。
演奏して頂きありがとうございました!

演奏会全体としては曲と曲の繋がりがスムーズで、曲を一曲ずつ聴いていく演奏会というより
、一つの総合作品のようだったと思います。現代曲を含めこのような魅せ方で繋げると不思議な世界観が出るものですね・・・
客席に役者が紛れていたりと演出も面白かったです。

ただ、今までの演奏会では多様な楽器編成で色々な演奏が次から次へと楽しめることが一つの魅力だった分、
その点では今回は逆に演奏以外の部分のインパクトが非常に強くそちらが主にも思えた演奏会でした。

延原ゼミの「演奏以外でもお客さんを楽しませようとする工夫」と「新しいスタイルにチャレンジする」姿勢は
本当に素晴らしいことだといつも感じます。また今後の演奏会に向けて頑張って下さい!
2 名前:田村真那実     投稿日:2011/10/26(水) 20:38:42    
溝口佳洋様

この度は ご来場頂きましてありがとうございました。

トイピアノを弾かせて頂きました 1年田村真那実です。批評を頂きまして、大変嬉しく光栄に思っております。
そして、今回トイピアノというものを先生にご指導をいただき、初めて勉強する事が出来ましてとても嬉しく思っております。

そして 溝口さんの作曲の「妄想即興曲」は とてもコミカルではありますが 色々と考えて弾かなければと、 苦戦しておりましたが 本番 練習共に楽しんで弾くことが出来ました。

トイピアノと溝口さんの曲は、どちらもとても貴重な体験でした。今後も色々な経験をして精進して参りたいと思っております。

これからも延原ゼミのコンサートのご来場をお待ちしております。

長々と失礼致しました。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
3 名前:石辺華子     投稿日:2011/10/31(月) 14:29:05    
溝口佳洋先輩

プロデューサーを務めさせて頂きました石辺華子です。
先日は雨の中演奏会にお越しくださり、ありがとうございました。


当日はごあいさつもできず、申し訳ありませんでした。
わざわざご来場いただき、このようにご感想を頂けたこと、本当に感謝しております。

今回は今までにない演出を私自身とても楽しんでいた準備期間となりました。
その一方で、無事に終えられるかどうか不安も大きく、関係者の方の支えでなんとか演奏会を終えることが出来た、という思いです。

まだまだ頼りにならない4年生ですが、今後の演奏会もお言葉を励みに努力していこうと思っております。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

4 ☆夢詩夏☆゚ (Res:4)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 4
1 名前:はにゅ♪    投稿日:2011/08/14(日) 23:08:56    
延原ゼミ卒業生、フルートの羽生田です♪

今回、延原ゼミ最初の大きな演奏会ということで、楽しみに長野から伺いました★

受付では私の荷物を預かって頂いたりとスタッフの方々に迅速な対応をして頂きました。

私が13:40頃に伺った時には会場は超満員で、かろうじて一番隅の席が空いており、そこで聴かせて頂きました♪


皆さんが今回の演奏会に向けて頑張ってきたことを思うと、目頭が熱くなりました…。

特にプロデューサーと演奏を両立した、よっちゃん♪本当に本当にお疲れ様でした!!
4年生になって更に頼もしくなったね!!

また、たくさんの方々に延原ゼミを履修して頂き私もとても嬉しいです!!また新しい延原ゼミカラーができそうですね♪


私も延原ゼミファンとして長野の地から応援しています。

色々と反省点もあるかと思いますが、また次のステージに向けて頑張って下さい*゚。
2 名前:千田淑生     投稿日:2011/08/15(月) 23:54:36    
聖子先輩(^^)
お忙しい中、聴きに来てくださりありがとうございました。
今回は、プロデューサーをやらせていただくということと、今年度最初の演奏会ということで
不安と緊張の毎日でしたが、周りの仲間や後輩に支えられて無事演奏会を終えることができました。

まだまだ頼りない4年ですが、残りのゼミ生活精一杯頑張ります!!
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
3 名前:延原正生     投稿日:2011/08/19(金) 07:29:15    
長野から聴きに来ていただきありがとう。

今年度最初のゼミ挙げての演奏会ということで、力も入りましたし、いろいろなことが毎日押し寄せてきました。終わったあとは今までとはまた違う満身創痍でしたよ。

お客さまがたくさんいらして下さったのは、たいへん嬉しいことでしたが、9日のディプロメ演奏会と続けて観てどうだったでしょうか。

はにゅが昨年までゼミに在籍していたという面から、裏も表もすべてがわかることと思います。
私たちのやっていることが、誇りと感じられるよう、またさまざまな良い経験の場として積み重ねていけるようがんばりたいと思います。
これからもいろいろと激励、助言してもらえると嬉しいです。
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

5 Bravo! (Res:5)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 5
1 名前:溝口佳洋    投稿日:2010/11/11(木) 22:12:59    
今年の3月に洗足と延原ゼミを卒業した溝口佳洋です。(あだ名は溝の口さんです)

延原ゼミの皆さん、延原先生、そしてパイオニアのスタッフの方々、
「体で聴こう音楽会」本当にお疲れ様でした!

これまで以上に洗練された素晴らしい演奏会でした。

回を重ねるごとに『延ゼミスタイル』と言うものがはっきと形になってきているように思います。
4年前から参加させて頂いている自分から見ても、今回の「体で聴こう音楽会」での細部への拘りには
つくづくそう感じさせられるものがありました。

第1部は個々の個性が光る演奏が多く、それぞれの頑張りが伝わってきて聴きごたえがありました。
特に、クラリネット6重奏のホタルが個人的には印象的でした。

楽器当てクイズは今回も大成功でしたね。周りのお客さんも声をあげながら
興味深々に楽器に食いいっていました。

クリストファー・ハーディ先生のゲスト演奏もとても楽しませていただきました。
作曲を勉強している私にとっても民族楽器の奏法が間近で見れたことは貴重な勉強となりました。
ありがとうございました。また今回初めて体感音響システムのシートで視聴させていただきましたが、
特に打楽器の低音は体に響いて心地よかったです。そしてその後の先生のハスキーボイスまで良く響きます。

第2部はまさに『延ゼミ』でしたね。
心温まる脚本と演技、そして個性ある音楽、大掛かりなことから細部まで工夫を凝らした演出など全てが、
相乗して生み出す芸術として「1つ」になっていて、素晴らしかったです。
それは各自、任されたスタッフ(演奏者)の時間を費やした努力と、延原先生のご指導があってのことだと本当に思います。
少し前まで自分も参加していながら、卒業してから見ると、やっていたことの意味がよく見えますね(笑)
本当にお疲れ様でした!

また、12月28日のエレクトーンシティ渋谷でも『延ゼミ』らしく頑張って下さい!
そちらでは編曲者として少しだけ関ることが出来るので楽しみにしています!
2 名前:安田鮎     投稿日:2010/11/11(木) 22:47:21    
溝口先輩

ご来場ありがとうございました。数年前の身体で聴こう音楽会で溝口さんが
プロデューサーをやられていた頃が懐かしいですね!!
先輩方が中心となって下で動いていた頃と4年生になって自分たちが指示をださなくては
いけない立場になった今とは全く違う感覚で今思い返すと過去の自分は本当に生意気で
いざ重役になるとこれだけ大変なのかと痛烈に実感しました。

私は延原ゼミでは演奏なりスタッフなりで関わり、
客観的に自分たちの演奏会を観る機会が今までにありませんでした。
残された未知の仕事、12月28日に控える演奏会ではプロデューサーを務める
ことが決まっており、初めて演奏会を全体的に眺めることができそうです。

先輩方が多くお越しくださることは在学生の大きな励みになります。
これからも末長く続き、少しずつパワーアップしていく延原ゼミをこれからも
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
3 名前:延原正生     投稿日:2010/11/14(日) 11:43:56    
今回は自分たちの本拠地で行ったことで、
大掛かりで力の入った演奏会になりました。

この演奏会を行うにあたっては、主に進めている人と、
ある一部分しか関わっていない人、また当日スタッフとの
演奏会に向けての意識の温度差が最も難しい問題と言えます。

それらが当日に向けて一気に凝縮していくことが、
うまくできた時にいい公演に結びつくのだと思います。

当日においては細部に渡って100%の力が出ないこともあります。
それを補うものがスタイルやコンセプトです。
少なくとも何をやろうとしたかは伝えなければならない、
それがうまく伝わったとすれば成功だったのだと思います。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
4 名前:蔦岡ひかり     投稿日:2010/11/14(日) 22:33:35    
溝口先輩

先日はご来場ありがとうございました!!
パイオニアのプロデューサーになって、2年前の溝口先輩が
プロデューサーだった時のことを毎日のように思い出していました。

先輩のように、すべての仕事に目を配ることはできず、
今回の演奏会は皆の負担が多くなってしまいました。
それでも誰一人投げることなく本番を迎えることができ、支えあって作り上げた演奏会を、先輩方や多くのお客様に見て・聴いて頂くことができて本当に感無量です。
改めて延原ゼミが行ってきたことの素晴らしさを実感しました。
お客様、温かい言葉をかけてくださる先輩方、延原先生、そしてゼミ生皆に感謝です。
本当にありがとうございます。
エレクトーンシティでの溝口先輩の編曲楽しみにしています。
5 名前:三森理美     投稿日:2010/11/15(月) 19:39:14    
溝の口先輩>>

先日はパイオニア演奏会にお越しいただきありがとうございました。

先輩方が卒業されてからまたまた変化を遂げた延原ゼミですが、
今回のような大掛かりな演奏会もゼミ生一人一人の演奏会における高い意識と団結力、
延原先生のご指導、外部の方々(パイオニアの方や音響の方、演出家の方)の協力を得て本番を終えることができました。
本番当日は溝口先輩はじめ、元ゼミ生の先輩方がたくさんいらしてくださってとてもうれしかったです。


さて、12月28日のヤマハエレクトーンシティ渋谷の本番では先輩の編曲作品を演奏させていただきます。

私たち3人(石辺、石橋、三森)は溝の口先輩の編曲のファンなので(もちろん先輩自身もですよ!)
完成するのがとても楽しみです。気長に待ってます♪

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

6 良かった! (Res:4)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 6
1 名前:平泉 奏    投稿日:2010/11/12(金) 16:56:08    
延原ゼミの皆さん、延原先生

こんにちは、ゼミOBの平泉です(あだ名はそうすけです^^;)
先日のビッグマウスでのパイオニア演奏会、お疲れ様でした。
久々の生のゼミ演奏会で、ひとりの客として楽しく聴かせてもらいました。

パイオニア「体で聴こう音楽会」と言えば、私が現役の時から始まり、
当時もストーリー型コンサートのひな形のような企画をしていましたが
今回の音楽も、照明も、演出も、内容もグレードの高いものを見ると
どれだけ皆さんが良いものを生み出そうと頑張ったかが感じられました。

中でも、蔦岡さんのプロデュースの手腕と、安田さんのゼミへの思い、
それにみんながついていこうという結束、信頼関係がありありと見えて嬉しくなりました。
羽生田さんのフルートが聴けたのも嬉しかったし、
また、三森さん角川さんの裏方も無駄のない動き(?)も手慣れたものという感じがしました。

その他にも、演奏、受付、ナレーション、アテンドなどみんな、
自分が在籍していた時よりも「延原ゼミ」らしい顔、らしい働きをしているのを見て
喜ばしいような寂しいような、なんだか複雑な気持ちでした・・笑

自分で言うのもおかしいですが、当時心と時間と気持ちを込めたゼミで
皆さんがこうして演奏会を作り続けてくれているのを見て、
改めて自分も頑張ろうという気持ちにしてもらいました。
ありがとう!

まだまだ休まず次の演奏会がやってきますけど、
私も12月28日のコンサートで少し手伝いができるよう努力しています。
皆さんもこれからも頑張って下さい!
2 名前:安田鮎     投稿日:2010/11/14(日) 16:59:38    
平泉先輩

ご来場ありがとうございました!!
また延ゼミ在籍4年組5人にコメントを残してくださる心遣い…ありがとうございます!
私たちが1年生だった頃とは右も左もいろんなことが変わりました。
先輩方がご卒業され、いざ4年生になった時たときは寂しさと不安でいっぱいでした。
自分たちがゼミを盛り上げていかなければならない…そんなプレッシャーがありました。
新しい顔ぶれが多い反面、過去の延ゼミを知らない学生が多い中、どうやって
やっていこう、うまくやれるだろうか、と疑問を抱きつつも一生懸命やればきっと
わかってくれる、という勢いに任せてきた結果がこうなりました(笑)
私は裏方で聴衆の反応がまったくわからなかったので先輩のお言葉を頂戴して
本当にやってよかった!頑張ってよかった!と安堵と嬉しい気持ちでいっぱいです。

また何らかの形で一緒に演奏会が作れることを楽しみに残りの延ゼミ悔いなく
送れるよう頑張りたいと思います。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
3 名前:蔦岡ひかり     投稿日:2010/11/14(日) 22:49:38    
平泉先輩

先日はご来場ありがとうございました!!
手腕なんてとんでもないです。皆に仕事を分担してもらい、支えられ、
助けてもらったからこそ本番を迎えることが出来ました。
私たち在籍4年組5人が入った当初からだいぶ人数が増え、新しい楽器の登場
と変化が絶えないように見えますが、ゼミ生の団結力は健在です。
それは先輩方の背中を見てきたからこそです。
延原ゼミの横と縦の連帯感の強さを改めて感じました。
卒業まで残りわずかですが、先輩方のように「延原ゼミらしさ」を
後輩に伝えていけるように頑張ります。
12月もよろしくお願いいたします!!!
4 名前:三森理美     投稿日:2010/11/15(月) 13:05:38    
>>平泉先輩

先日はパイオニア演奏会にお越しいただきありがとうございました。


ここ4年で延原ゼミはずいぶんと変わりましたが、演奏会におけるやる気と情熱はしっかりと受け継がれています。

今のゼミは先輩方が在籍されていた頃の約3倍(!)ものメンバーで構成されていますが、個性も演奏技術も演奏会の内容も同じくらいパワーアップしました。
いい意味で変化を遂げることができたと思います。


残り少ない日々ですが、先輩方が残してくださった延原ゼミの伝統(!?)を守り伝えていきたいと思います。

この12月で自分は最後の本番になりますので悔いのないように頑張ります。よろしくお願いします!
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

7 パイオニア (Res:5)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 7
1 名前:佐藤奈緒美    投稿日:2010/11/10(水) 14:24:40    
延原先生、ゼミ生の皆様

今年の3月に洗足学園音楽大学ピアノ科を卒業しました佐藤奈緒美と言います。(あだ名はジョンです)
延原ゼミには1年生から3年生まで所属し、延原先生やゼミ生の仲間には大変お世話になりました。

パイオニア演奏会お疲れ様でした。
素晴らしい出来で感動しました。
演奏会のチラシを送っていただいたこととても嬉しく思います。
ありがとうございました。

パイオニア演奏会に欠かせないストーリー型コンサートは、可愛らしく見ていて微笑ましかったです。
とても懐かしかったです。
サトミさん、演技と演奏の両立お疲れ様でした。
月光素晴らしかったです。最後にこの曲を選択したのがまた良かったです。
フレディとダニエルも可愛かったです。
2人のやりとりが可愛くて癒されました。

それと、電子オルガンがあるといいですね!
演奏も素晴らしく、特に印象に残っています。

久しぶりに音楽に触れて心の底から癒されました。
お客として初めて聴かせていただきましたが、延原ゼミで活動が出来たことを嬉しく思います。
延原ゼミの良さが演奏や演出にしっかりと出ていたと思います。
また、次回の演奏会に向けて頑張ってください。
応援しております。
ありがとうございました。
2 名前:安田鮎     投稿日:2010/11/11(木) 22:24:38    
ジョン先輩

ご来場ありがとうございました。久しぶりの再会で本当に懐かしく、嬉しかったです。
私は先輩方が培ってきた歴史に負けないように、今まで先輩方の下で学んできたことを
生かしてすべて昇華させようという気持ちで今回の演奏会に臨みました。

私が1年生でゼミを選択する際に決め手になったのがゼミプロモーションビデオと
小冊子、プレゼンテーションで全面に推されていた「身体で聴こう音楽会」でした。
4年間この演奏会に関われたこと、本当に幸せだと思います。
そして延ゼミ「らしさ」を出せたこと、それを感じ取って頂けたこと、
本当にうれしいです。残り少ない大学生活ですがゼミではやり残すことがないよう
精一杯頑張っていきたいと思います。また足を運んで頂ければ幸いです。

本当にありがとうございました。
3 名前:蔦岡ひかり     投稿日:2010/11/12(金) 11:53:41    
佐藤先輩

先日は演奏会に足を運んでくださり、ありがとうございました!!
少しですが、久しぶりに先輩方とお話することができてとても嬉しかったです。
毎年人数が増え、新たな楽器の登場・・・と、少しずつカラーは変わっていきますが、
ゼミ生の団結力は健在です。卒業まで残りわずかですが、少しでも後輩に延原ゼミらしさ
を伝えることができるように頑張ります。次回は是非打ち上げにも顔を出して下さい。
温かいコメントありがとうございました(*^_^*)
4 名前:延原正生     投稿日:2010/11/14(日) 10:47:59    
ゼミの最初の頃を知っているジョンが来てくれて本当によかったです。

ジョンが卒業してからもメンバーのほとんどが入れ替わっています。
メンバーが変わっても、演奏会を行ううえでの技術やコンセプトなどが、
引き継がれているとするならばとてもいいことですよね。

これらがゼミらしさと言えるとするならば、
3年間はこのゼミにいて、他のゼミも知っているジョンは、
客観的にこのゼミのことを見ることでは、
いちばんこのゼミらしさを感じてもらえる人だと思います。

そのジョンが演奏会に来てくれて、
ここにコメントを残してくれたことは、
私たちにとってとても励みになります。
ありがとう!
5 名前:三森理美     投稿日:2010/11/15(月) 09:31:33    
ジョン先輩>>

先日はご来場いただきありがとうございました。

久しぶりに先輩とお会いできてとても嬉しかったです!

ここ4年で延原ゼミもずいぶんと変わりましたが、演奏会への情熱はしっかりと受け継がれています。演奏、裏方とどんな仕事でも一人一人が意欲をもって取り組んでいます。メンバーは入れ替わっても、大事なところは変わりません。それって結構すごいのかも!と思っています。

残り少ない日々ですが、延原ゼミの伝統(!?)を後輩へ伝えていけるように力を尽くしていきます。本当にありがとうございました。


三森
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

8 ほのぼの駅コン、お疲れ様でした! (Res:2)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 8
1 名前:溝口佳洋    投稿日:2010/07/29(木) 14:45:16    
 延原先生、現役の皆さんこんにちは。
27日の新川崎三井ビルのコンサートにもお邪魔させて頂いたゼミ卒業生の溝口です。
参加された方はお疲れ様でした!

 さて、ほのぼの駅コンのDVDを延原先生から頂戴し視聴させて頂きました。
演奏会全体の印象として、まず曲目一つひとつが個性的でどの演奏も素晴らしく、
お客さんから見て非常に充実した演奏会であったように感じ驚きました。
きっとたくさんの練習を重ね、裏方、MCも含め綿密に準備をしたことでしょうネ。
その結果、長時間の演奏会にもかかわらず見事な構成で終始お客さんを楽しませていたように思えました。

 そして桶谷さん、石橋さんのMCも素晴らしかったです。プロとは違って学生の皆さんが学校の話題や自分の話を多く盛り込むことで、
延原ゼミならではの、打ち解けやすいトークを演じていたことは、
この演奏会にとって大きな事のように感じました。
前面に出されていた二人のキャラクターがきっとお客さんの印象に残ったことでしょう。

クラシック、ポップス、ジャズ、タンゴ、映画音楽などバラエティーに富んだプログラムに加えて、
客席から「へぇ〜」という声も上がっていた動物の声マネ楽器紹介、
聴衆参加コーナーもユニークで面白かったです。
お客さんに楽しんでもらうことにこれほどまでスタイルを向けた演奏会、
延ゼミスタイルが以前に増して色濃く発展していて、
今後の活動も楽しみな思えるDVDでした。一つひとつが大変な経験だと思いますが、
これからも頑張ってください!

そして情熱大陸を演奏して下さった土橋さん、金澤さん、本当にお疲れ様でした!
この曲らしいノリの良さと、進みの軽やかさが出ていて気持ちのいい演奏でした。
今回の原調ヴァイオリンVre.機会があればまたどこかでお聴きしたいです。

溝口佳洋
2 名前:石辺華子     投稿日:2010/07/30(金) 23:59:13    
こんにちは。駅コンでプロデューサーを務めました石辺です。
DVDのご感想ありがとうございます!新川崎三井ビルのコンサートも聴きに着て頂いてありがとうございました。

今回、動物の声当てクイズの原稿も考えてくれた石橋さん、MCの桶谷さんを始めとしたスタッフの方々は、本当に大変だったと思います。
演奏者の方にもたくさん協力していただいて、無事に終えることができました。

今後も頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

石辺華子
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

9 ほのぼの駅コン (Res:2)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 9
1 名前:そうすけ    投稿日:2010/07/28(水) 23:34:23    
延原先生、現役ゼミ生の皆さん、こんにちは。ゼミOBの平泉です。
このHPを通してですが、いつも活動を見させてもらっています。

先日、延原先生から駅コンのDVDを頂戴したのですが、
(延原先生、ありがとうございました!)
DVDのお礼も兼ねて、少しだけ感想を書き込みさせて頂きます!

まず、頂いたDVDの外観、再生してからの映像を見て、
今はこんな素晴らしい媒体になって残っているのかと驚きました。
そして90分の長い時間の中、奏者の一組一組、ゼミスタッフの一人一人が
集中力をもって臨んでいる姿勢がよく分かって、
以前駅コンに参加していた卒業生としてもとても嬉しかったです。

そしてお客さんもたくさんいらっしゃいましたねー。
あんなに多くのお客さんに足を止めて見ていただけるというのは喜ばしいですね。

また、演奏者は静かなレッスン室、ホールを想定して練習することはあっても
なかなか駅の改札前で演奏する練習はしていませんから、演奏環境に戸惑った方もいると思います。
でも、そんな中で自分の演奏と向き合う機会が得られた皆さんは
きっとそこからいくつかのことを学べたんじゃないかと思います。
そういった意味でも、この駅コンでの演奏が続けられていることは大きな意味があるとDVDを見て改めて感じました。

それから、オペラ座の怪人の再演をして下さった坂田さん、村田さん、
演奏していただきありがとうございました。
少し長い構成で大変だったかもしれませんが、
久々の再演をとても嬉しく思いながら聴いていました。
もしまた機会があれば、今度は直接聴きに行きたいと思います。

他の演奏や演出も、私たちが開催していた時のものより質が高くどれも興味深かったです。
皆さんが経験したことは、おそらくこの時期のゼミの活動でなければ得られないものばかりです、
ぜひ今後も自分の演奏力・企画力を高めるために頑張ってほしいと思います!

平泉 奏
2 名前:石辺華子     投稿日:2010/07/30(金) 23:33:20    
こんにちは。駅コンでプロデューサーを務めていました石辺です。

DVDのご感想ありがとうございます!当日は暑かったにも関わらず、たくさんのお客さまに足を止めて聴いていただいて、本当に嬉しかったです。

プロデューサーは初めてだったのですが、戸惑うことが多い一方、勉強になることもたくさんありました。これからまた演奏面でも、スタッフとしても頑張っていきたいと思います。
今後もよろしくお願いいたします。

石辺華子
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ

10 6/12(土)セ南-ほのぼの駅コン。 (Res:2)All First100 Last100 SubjectList ReLoad 10
1 名前:wooarts    投稿日:2010/06/19(土) 16:20:49    
6/12(土)セ南-ほのぼの駅コン、おつかれさまでした。
当日、会場は非常に暑かったので、たいへんだったかと思います。
...コンサート終了後、打ち上げビールはさぞ旨かったことでしょう!?(笑)


延原先生アレンジ、歌 + Fl.2本という珍しい編成による「千の風になって」、
男声、もしかしたら、マイク通さなくとも良かったかも知れませんネ...。
スピーカーから聞こえて来る音がちょっと割れてました。
音響さんの方に問題があったようですが、
マイクを使用する際は、対応した歌い方に変えるべきかも知れません。
駅構内における...特殊な空間、しかも人的ノイズが蔓延する中で、
ベスト音響を目指すことの難しさを強く感じました。

「アメージンググレース」
聴き応えのあるアレンジと、
スケール感ある演奏が魅力的でした。

「夏は来ぬ」
恥ずかしいのですが...実は、初めて聴きました。
ハーモニーがとてもキレイでした。
どなたかがリハモナイズしたのでしょうか...。
日本の歌には良い楽曲があることに、改めて驚かされました。
皆んなで合唱、心地良いひとときでした〜。また、演ってください。


駅の外では、
多数のロックバンド生演が連続的に行われていたようですが、
延原ゼミのクラシックコンサートも集客、演奏、負けてませんでしたヨ!!!
また、よろしくお願いいたしまーす!!!
2 名前:石辺華子     投稿日:2010/06/21(月) 00:30:07    
wooarts様

ほのぼの駅コンでプロデューサーをしていました、ゼミ生の石辺と申します。

ご感想ありがとうございます!
当日は本当に暑かったですね‥。打ち上げは天国でした(笑)


音響については、演奏会の度に難しさを感じます。
これからまたよりよい音を届けられるように努めていきたいと思います!

「アメージング・グレイス」
ありがとうございます。
ゼミではお馴染みの楽曲で、私も大好きな曲です。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
名前  E-mail(省略可)
全部見る 最新50 -50 掲示板トップ