板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]

『ゆらぎの神話』BBS

 「ゆらぎの神話」の記述のためのBBSです。
 初めての方はゆらぎの神話についてABOUTFAQ, 利用上の注意をご覧下さい。
  • 感想や会話のための雑談スレッドがあります。記述スレッド内での会話はほどほどに。
  • wikiあります。いろいろ情報集まってるので編集してください。
レス上限が1000になったよ
http規制再開しました

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 一行記述スレッド(4)(290) / 2 : 行商人の商品自慢(38) / 3 : 『猫の国』スレッド(388) / 4 : 【マハ=ディヤルニ】 ルザナイ教 【バーフルード】(145) / 5 : 汎用記述スレッド 2(915) / 6 : 【邪神】 悪魔 ・ 地獄 第二 【異獣】(44) / 7 : 天文・地理・環境(298) / 8 : 【最近の】幻想再帰のアリュージョニスト【ライトノベル】(528) / 9 : 生態(289) / 10 : オカルト・宗教(360)
11 : キュトス71姉妹2(465) / 12 : 芸術品・建築物・楽曲その他(36) / 13 : 武具・道具・祭具(429) / 14 : 参考文献紹介(83) / 15 : その他の神々に関するスレッド(649) / 16 : 必殺技・大魔法・特殊アイテム(307) / 17 : 【黒檀の民】 チャカ大陸 【偉大なる四峰】(18) / 18 : 人物に関する記述スレッド(465) / 19 : 乗り物・機械・兵器スレッド(62) / 20 : 哲学・思想・概念(98) / 21 : 紀神に関する記述スレッド(328) / 22 : 質問専用スレ(627) / 23 : 猫と竜の戯れ(461) / 24 : 国家・都市スレ(80) / 25 : 魔法・科学(380) / 26 : 悪 魔 地 獄(1000) / 27 : 歴史(135) / 28 : 紀人・新しき神に関するスレッド(201) / 29 : 名言・格言・慣用句スレッド(117) / 30 : マレタ(地底)の記述スレッド(425) / 31 : 魔法少女きゆら(558) / 32 : はじまりスレッド(24) / 33 : 雑談スレッド4(529) / 34 : 名前スレ(169) / 35 : 世界の終わり(68) / 36 : 設定がまとめてあると嬉しいものを挙げるスレ(39) / 37 : 嗜好品スレ(34) / 38 : ゆらぎ用語でしりとり(36) / 39 : 少女魔法『きゆら』(29) / 40 : ひみつ大学(28) / 41 : 今年の抱負(27) / 42 : 揺刊・ゆらぎ新聞(5) / 43 : お題スレ(12) / 44 : 【魔王14歳Online】(314) / 45 : もぅ今日で人生終わった!!(14) / 46 : 警視庁現代犯罪係(13) / 47 : まとめ・解説スレッド(63) / 48 : 外典【女の子だけが使える秘密の魔法 】魔導書(431) / 49 : 面白かった記述を紹介するスレッド(108) / 50 : 大航海時代時代(14) / 51 : 竜神信教スレッド(144) / 52 : 人種・民族に関する記述スレッド(65) / 53 : 紀神転生(42) / 54 : アヴロノ(妖精)に関するスレッド(251) / 55 : 2うたばんの�oい直袗晩2(13) / 56 : 一行記述スレッド(3)(1020) / 57 : スマナサーラの上座仏教入門(29) / 58 : ゆらぎ市2(105) / 59 : 星見の塔 談話の間(769) / 60 : うたばんの�oい直袗晩(1167)  (全部で175のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 一行記述スレッド(4) (Res:290)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1言理の妖精語りて曰く、 :2011/01/31(月) 19:37:29
一行程度の記述を重ねるスレッドです。
考えなしに思い付たことを書きまくればいいと思います。

・一行記述スレッド tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1140459429/
・一行記述スレッド(2) tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1167314338/
・一行記述スレッド(3) tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1182212851/

4スレ目なう

284言理の妖精語りて曰く、 :2017/06/28(水) 22:39:40
アズールは複数の大陸に伝来し、親しまれている。
故に、アズールくんちゃんが多少やらかしてもアズールのイメージは全く損なわれない。

毎年一月に多数のお年寄りが喉に詰まらせて亡くなっても、おもちのイメージが全く損なわれないようなものである。


285言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/01(土) 14:02:34
「おもち」の事がわからない人のために補足しておくと、
「おもち」とはトントロポロロンズを用いた料理の一種である。
食べ方にコツがあり、気を抜くとすぐにのどに詰まってしまうため注意が必要である。


286言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/03(月) 06:18:22
トントロポロロンズの区別は、とても難しい


287言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/03(月) 08:30:59
トントロポロロンズはひよこの一種であり、肛門の中の違いで雌雄が区別される。
養殖場における鑑別ではスピードと正確さの両方が求められる。


288言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/04(火) 05:59:21
トントロポロロンズの雌には白餡、雄には黒餡、どちらでもないものには、ウグイス餡が詰まっているのだ


289言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/04(火) 16:04:09
ウグイス餡のトントロポロロンズの希少さは鮭児の如しである。


290言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/25(火) 05:27:05
木々の梢は複雑に絡み合い、まるで秘密の呪文を織り込まれた古えの絨毯のようであった


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 行商人の商品自慢 (Res:38)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1商館の主バートス :2007/11/14(水) 22:19:57
ここは商人の集う場所だ。
景気の良さから世界各国の情勢や流通通貨の価値変動、貴重な品物の自慢、行商中の体験談、行商の心得、街商人の変な客の話まで、あらゆる情報の交換の場だ。
おっと、無料で話だけ聞こうなんて思うなよ?
情報の対価は情報が基本だ。心得ておけ。

じゃ、まあ酒でも飲みながら話そうじゃないか。

(商人名記入・ロールプレイ推奨)

32右足が義足の商人 :2007/11/22(木) 03:05:42
>>28-30
お前ら、気をつけろよ。
あんまりツンとかデレとか見せびらかしてると、妖精が興味を引かれて集まってくるぞ。
妖精を捕まえようとして、逆に猫にされちまった商人の噂を知らないわけじゃあるまい。
奴らは神出鬼没だからな。今も、俺たちを見てにやにやしてるかもしれん。


33言理の妖精覗き見て曰く、 :2007/11/22(木) 03:28:29
(・∀・)ニヤニヤ


34ゆらゆらしている商人 :2007/11/22(木) 03:29:12
買った!
>>30へ西アル金貨5枚を渡し、連邦ボロミア銀貨とギザ付きボローム記念銅貨を受け取る)
>>28へ1デレ銀貨を返す)

>>30
で、それがアルセミラの金貨か?
俺も実物を見た事がないから真偽は判らんが、本物なら少なくとも片面が車輪のはずだ。
竜が、しかも食事姿が書かれているぐらいだ。竜に関わりの深い国の硬貨じゃないか?
遠方に竜神信教なんて竜を崇める宗教を国教にしてる国があるんだが、そこの通貨かもしれん。
あと……食事専用の硬貨が流通している国があるなんて噂を聞いたんだが、もしかするとこれが……


35酔いどれ商人 :2007/11/25(日) 23:47:36
そういやよ、北方帝国で新しい皇帝、確かパトゥーサとかいう名前だ、が即位して親政を始めたらしいがよ、どうも西方諸国と正式に国交を結ぶっていうじゃないか。
国民は不満らしいがよ、そうなると俺らの儲け話にもなるのかねぇ。
まぁ、俺っちは武器商人だから、戦争にでもなってくれた方がありがたいけどね。


36頭巾をかぶった行商人 :2007/12/02(日) 15:53:18
(額に傷のある商人をトイレに放り込んで戻ってきた。)

はァ、ひどい目にあった。
こんな時間まで居座ってなきゃ、平気だったのに・・・。
これもあいつが合流に遅れているせいだ・・・(ブツブツ。


37ボロを纏った男 :2015/01/31(土) 03:28:35
ねぇちゃん、一杯頼む。体が燃えるような、とびっきり強いやつだ。
おぅ?金は持ってるぞ。酒が飲めるぐらいにはな。

……なぁ、お前さんたち、一応聞いてみるが。
傷薬を扱ってる、こんぐらいの背丈の商人を知らないか?
よっく目立つ頭巾をかぶった、面倒見の良くて、見るからに賢そうな奴だ。

そうか。まあ地道に探すしかないわなぁ。
おぅお前さんたち、ちょいと聞いてくれや。
こんなナリじゃ信じてもらえないかも知れねぇが、俺はこれでもいっぱしの商人でなぁ。
あの山の方から、頭巾の奴と合流しに来たんだ。

だがよ、山越えの最中に、変な身なりをした十人ぐらいの女どもに襲われたんだ。
護衛の傭兵もつけてたんだが、女の一人が何かモゴモゴ言ったら、すぐぶっ倒れちまった。
そのまま俺は縛られて…どこかに連れてかれたらしい。とんだ災難だ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


38包帯だらけの旅商人 :2017/07/25(火) 05:25:03
なあ、旦那
ちょいと見ていってくれよ
まあ、アンタも暇じゃないんだろうが、だからこそ気晴らしの一つや二つは必要なはずだ

そう言って、商人が懐から取り出した壺は、南国の海を思わせる瑠璃色の光を放っていた


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 『猫の国』スレッド (Res:388)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/06/26(火) 22:36:33
朱砂散杏と水無瀬珊珠の友情、
ミッタケ失踪後の岐阜本一家の日々、
かつて湯浦木町一帯にあったムラバキ信仰について、等

『猫の国』に関する記述を行うスレッドです。

382言理の妖精語りて曰く、 :2017/06/21(水) 01:59:48
地球が体力を取り戻すにつれ、地球は妖怪たちを制酸していった。

ホモ・サピエンスの伝承にも無い「新種」たちもそこには多く含まれる。

妖怪たちから臣民(神民)たるプロセスド種族を防衛する。
それがどれほど出来るかが、それが権勢を拡大し、維持するカギとなった。

妖怪から民を守れぬ神からは民が離れ、彼らは守る力を持つ別の神につく。
これは権利として認められ、民を失った神は客将として他の神を補佐する。

エイジ・オブ・アクエリアスの末期、新時代に際して世界中の神々がつどい、
主神、大神たちの会議によって合意に至った新たなルールであった。


383言理の妖精語りて曰く、 :2017/06/21(水) 17:05:49
新たな神が生まれない、という事態も関係していた。

神々同士で殺し合いになれば、神という種族そのものがジリ貧に陥り、
数の上では圧倒的に上回る神民たちがその頭数でもって神に優越してしまうかもしれない。
粗暴な神、荒ぶる神においてすらそのような怖れがなかったとは言えない。


384言理の妖精語りて曰く、 :2017/06/23(金) 03:07:42
白銀の狒々神ヘジュウルの推測に依れば「神々」という種族の繁殖には
ホモ・サピエンスが必要だったのが、彼等が居なくなったために不可能になったのだという。

おそらくは旧人類の精神、集合無意識あるいは集約意識が投じられることで種子が成長し、生ける神となるのだと。
男神と女神が交わって種子を生みだしたとして、養分を吸うことなしにはそれは芽吹かない。

種子を神子へと育て上げる環境こそが「信仰」であった。

では「最後のスラヴの神」ツィルニトラや「最後のケルトの神」サムハインのような一神教と無宗教が
神々への信仰を席巻したあとに生まれた者はどうだったのか?

『「その神への信仰が存在した」という信仰』が彼らを生みだした、とヘジュウルは推測する。


385言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/03(月) 06:08:12
【猫の国】は、想像を絶する富に恵まれているという、伝説の異世界である。
そこには、こちらの世界の国々と同じだけの数の国があるという。

例えば、こちらの「倭国」は黄金と金剛石、それに燃える水が無駄に溢れているだけの貧しい国家である。しかし、あちらの、【猫の国】の「倭国」は資源に恵まれた国であり、浴びるほどの「塩水」に囲まれているというのだ。

もちろん、これはただのおとぎ話であり、そんな国があるわけが無いのは、言うまでもないことである。


386言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/04(火) 16:26:19
【猫の国】においては無神論者すらも神を産む


387言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/23(日) 02:50:55
それは救世主を解体するための救世主

Beddru of Japan

Zoar of the Bonzes

其の他、神話と伝説に実際に登場する存在と入り混じって語られる、誰も知らない「救い主」たち。


388言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/24(月) 19:27:50
Beddru of Japanは一神教を解体した
Zoar of the Bonzesは多神教を解体した


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 【マハ=ディヤルニ】 ルザナイ教 【バーフルード】 (Res:145)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1言理の妖精語りて曰く、 :2010/12/09(木) 15:16:58
唯一神マハ=ディヤルニを信仰するチャカ大陸発の宗教・ルザナイ教を記述するスレッドです。

139言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/25(火) 20:25:07
シン=ユロフィデルは、砂漠や魔の森、奇跡の谷などの過酷な環境において、名声を博している。
それは、彼等が高度な生存技術を保有するだけではなく、その技術を惜しげもなく教授するからである。
彼等の名声は、ときにシン=グロークスをも上回る。


140言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/26(水) 18:46:05
「二万五千手返し」の時も、シン=グロークス側は、何も手をこまねいていたわけではなかった。
彼らも、彼らなりに無謀な決闘を防ごうと、様々な手段を講じたのだ。

その一例としては「雷」と「風」のシン=グロークスの兄妹による威嚇が挙げられる。
彼らは、決闘の約束を取り付けようとしていたセンジュを、得意の法術舞踏によって追い払おうと考えたのだ。

兄である「雷」のシン=グロークスは、一度狙いを定めた相手になら、どこからでも雷を降らせることが出来た。
しかも、その雷は、さらに複数の法術を重ねることによって、相手を傷つけないように威力を調整することも出来たのだ。
この術により、彼は「雷縛のシン」とも呼ばれていた。
聖なる像を盗んだ二十三人の盗賊を、法術によって、丸一晩に渡り縛り続けた「シン」というのは、他ならぬ彼のことである。
彼と戦うまでは無双を誇り、非情と謳っていた盗賊たちは、防ぐことも避けることも出来ない閃光への恐怖から、翌朝には、まるで幼子のように泣き叫んでいたという。

対して、妹の「風」のシン=グロークスは、名高い舞踏家であり同時に、義賊でもあった。
もっとも、彼女は通常の意味での盗賊でも、犯罪者でもない。
彼女が所属している宗派は、ルザナイ教において最も「喜捨」貧民への寄付の義務を尊ぶ宗派である。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


141言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/27(木) 20:24:11
とはいえ、「風」と「雷」のシン=グロークスの兄妹も、別にセンジュを手酷く痛めつけようというつもりは無かった。
ただちょっと、あの無謀な若者を驚かせて、このルザナイの里から立ち去ってもらう。
二人は、それだけで済ませるはずであったし、そうなるはずであった。

ところが、そうはならなかったのだ。


142言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/28(金) 20:43:02
彼ら兄妹は、決して実力が不足していたわけでも、相手を見くびっていたわけでもなかった。
ただ、彼らは、少しだけ運が悪かった。
そして、何よりも、彼らは、センジュという男のことを知らなかったのだ。
そう、彼が、どれだけ突拍子もないことをやらかすのか、そして、彼のルザナイ教についての知識の不足が、どれだけの面倒事を巻き起こすのか。
武力で罰し、対処するべき『悪』との戦いが専門であった彼らには、まるで予測が出来ていなかったのだ。


143言理の妖精語りて曰く、 :2017/05/04(木) 18:38:32
遠方から【ルザナイの里】に帰還して、すぐさまセンジュの排除にかかった二人の準備に、落ち度は無かった。

兄の雷は、センジュがどこへ逃げようとも、彼を確実に縛り上げるはずであったし、妹の風も同様に、目標を逃すことなど考えられなかった。
その認識は、彼ら兄妹にとってというより、法術に関わる者、いや、すべてのルザナイの民にとっての常識に近いものであった。

そして、事実、そうなるはずであった。
地上の人間は、いかなる者であろうと、その運命からは逃れられなかったであろう――――地上に留まってさえいたならば


144言理の妖精語りて曰く、 :2017/05/11(木) 20:06:48
もちろん、センジュはただの武芸者である。
そして、無色人族(ノローアー)である彼には、飛行や浮遊を可能にする魔術や法術の心得は無く、翼や体内ガスジェットといった能力も無かった。
ましてや、単なる武芸者が、高価で不安定な飛行装備や、伝説の魔道具を持っているはずも無い。

だが、それでも、彼は確かに空を飛んだのだ。
それは、決して偉業では無かったが、ある特殊な事情から、後々までルザナイの里に語り継がれるようになった出来事であった。

そう、それは単なる偶然だったのだ。
そして、それは『不幸な』偶然でもあった。

その事件は、武芸者センジュが、無謀な決闘のため二十四人の【シン・グロークス】を説得しようとしたことが原因であった――――


145言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/22(土) 00:28:32
架空の物語に登場する架空の武僧集団に所属する架空のシン=グロークスを開祖とする武術が存在する。

使い手達のその佇まい、青き燕の如し。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 汎用記述スレッド 2 (Res:915)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/06/07(木) 23:22:10
この場所は特に制限を設けない総合記述スレッドとして汎用的に扱います。
ここに記述された文章が神話を構成する断片となります。

前スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1140326832/

909言理の妖精語りて曰く、 :2017/06/16(金) 05:47:49
ゆらぎ神話TRPGには、【神話判定】というシステムがある。
これを使えば、登場するNPCや起きるイベントから攻略中のシナリオまで、あらゆる設定を変更することが出来る。
常に「思いのまま」とはいかないし、反動や代償、限界も存在はするのだが。


910言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/10(月) 19:58:59
月林朋(つきばやしとも)は、コピーレフトなキャラクターである
もともとキャラがブレがちだったオリジナルから、更に色々と欠落したため、「彼女」からは「固有の性質」というモノが、完全に無くなってしまった。
「彼女」は、神話に登録される前から、不定な存在である。
あるいは「彼女」は、「空虚」や「不確定」という性質自体を受けとめるために産まれてきたのかもしれない。


911言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/11(火) 16:42:55
日村過多輝(ひむらかたき)は月林朋の対存在として姿を現す。

「彼」の性質は「彼女」がその時々でもつ性質に応じて形成される。


912言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/13(木) 02:56:02
月林朋が「彼」である場合、日村過多輝は「彼女」となることが多いようだ。

二人が「彼」であり、二人が「彼女」であることもある。

対・関係は同性においても生じる。対・関係に応じて性質が形成される以上、
ふたりが存在する時点でそれぞれの性質は対なのだ。


913言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/18(火) 17:04:34
万民友和思想と全世界英雄協会は両輪の関係にある。
後者の存在無くして、この思想が世界中に広まることはなかっただろう。

それぞれの民の象徴たる英雄を新しい秩序に貢献する存在として活用、
そうすることで、協会の掲げる万民友和に優位と正当性を民に示す。

しかし協会が踏み込まない一線が存在した。民族以上の概念「種族」の始祖・真祖、
そして「宗教」「宗派」の開祖や聖人、神人たち。協会はそこに手を出すことを避けた。

草の民の偉人であるだけでなく、
「新しき神」「紀人」としての位格を宗教により持たされている英雄カーズガンの召喚は例外中の例外であると言える。


914言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/21(金) 01:06:26
たとえば、開祖が自分の説いた宗教と違うことを言い出したら?
もし、それに真実味や説得力があったら?

その開祖を戴く宗教の民は混乱し、あるいは開祖を名乗る敵と見做し本気で壊しにかかるだろう。

世界の安定を求める全世界英雄協会はそれを望まず、万民の友和状態を率先して破壊しかねないその状況は、
万民友和思想が目指すものでもない。


915言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/21(金) 14:32:40
カーズガンが召喚された理由には様々な推測が外部でなされた。

単に戦力不足を一気に補うため。
宗教上重要な意味も持つ英雄を召喚する事への問題が意識されていなかったため。

……さまざまな説がまことしやかに唱えられているが、中でも注目されているのは

生前、彼のライバルであったハルバンデフが何等かの形でこの地上にあらわれており、
この「風の王」に対抗し得る存在として召喚されている、という説である。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 【邪神】 悪魔 ・ 地獄 第二 【異獣】 (Res:44)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1言理の妖精語りて曰く、 :2017/02/28(火) 01:56:15
悪魔、悪鬼、悪霊、魔王、邪神、異獣などに関するスレ。地獄の話もあるといいと思う。

38言理の妖精語りて曰く、 :2017/06/02(金) 09:00:13
フレウテリスの騎士の書には四十四の補遺書が存在する。
これらは四十四の騎士それぞれに関する魔術やプロフィールの情報を個別に掘り下げたものである。


39言理の妖精語りて曰く、 :2017/06/02(金) 22:11:51
これらの補遺書にはさらに、四十四騎士が率いる諸々の軍団の長たちにまつわるプロフィールや術について書かれた補遺書が存在する。


40言理の妖精語りて曰く、 :2017/06/03(土) 14:53:11
軍団長の補遺書には、その配下たちの補遺書がついている……

ということはない。騎士たちや軍団長がその作成を許さなかったためである。
一部の希望者については軍団長の書にちょろっと書いてあるが部下の大多数については書かれていない。

配下レベルくらいに落ち着くと、プロフィールや能力が広まるのは必ずしも良いことばかりではない。
種族によっては名前を書くだけで対策が出来てしまう。いわゆる「真の名」でなくともである。

地上においても、「勤務先」や「通ってる学校」の名前というのを知られたくない人がいるが、地獄でもそういう事情というものがある。

レストロオセが大企業の長とするなら、フレウテリスの騎士たちは中小企業の長、軍団長はそれぞれの事業所や支店、工場の長といったところか。
たとえばネット検索で出てきても、誰にでも見られてもいい、というラインはこの辺であろう。


41言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/10(月) 20:03:38
ラーティガー神群とは、なんとなく邪神になってしまった連中である。
彼らが、なんとなく自分達の方向性を決めるまでに千年の時が流れた。
しかし、悲劇的、あるいは喜劇的なことには、その間に世の中からは、明確な「善悪の区別」というものが、ほとんど無くなってしまったのだ。


42言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/11(火) 19:01:40
ラーティガーの実は、地獄のように甘い
しかも、この実はとても腐りやすいのだ


43言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/14(金) 12:36:32
ラーティガー神群から言わせれば、他の果実が腐るのが遅すぎるのである。


44言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/21(金) 01:13:20
ラーティガ―神群は時間の流れ方が違う領域から来訪した神々である。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 天文・地理・環境 (Res:298)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/03(土) 21:57:14
主に天文・地理・環境に関する記述を行うスレッドです。

292言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/09(日) 12:00:41
カラシュタㇲラの23の部族の戦士のうち、当時生存したうちの、人徳ある人物を選定し、地下のクリスタルに転送する。
そのほとんどは老人か負傷で余命短い人物であった。

余所者である結社のすすめに対し、各部族はその提案を一笑に伏したが、追いつめられると最後の手段として彼らの提案を呑んだ。
彼等はまだ戦える戦士を求めなかった。彼等は希望者を募り、各部族から一人ずつクリスタルに意思を転送される人物が選ばれた。

各部族の長老たちにとって、それは「ダメもと」な試みであった。しかし、その翌日に戦況は一変した。

地中からミサイルのように出現したクリスタルの槍が敵指揮官を馬ごと貫通し、勢いあまって空高く飛んだそれは、
次に副指揮官を頭から肛門まで貫いて地中へと帰っていった。


293言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/14(金) 16:03:18
ぺルニカ帝国はこれに対し、ドラゴニア王国から輸入した列射大百足(ドーラ・コーン)を狂乱状態にして放つ、という策をとった。

しかし地上の建築や軍団は破壊できても、地の底のクリスタルには傷がつくわけがなく、
地中から付きあがったクリスタルの破城槍はドーラ・コーンの巨体を沈めた。

カラシュタㇲラの地において、ペルニカ帝国のあらゆる戦力が無力であることを証明した。


294言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/14(金) 18:02:11
しかし、ドーラ・コーンの勇姿は、星座となって語り継がれるようになったのだ。


295言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 11:43:52
ペルニカ帝国皇帝は怒り心頭に達し
「じゃあジャンジャン色んなもの送り込んで、ドンドン始末してもらおうか!
死体の処理まではできまいよ!土地を汚染すりゃ地下水つたって、地下にいる奴ら?
本当にいたとしてよ……いるかなあ?いる!として、届いて、死ぬやろ!追加注文や追加注文!
毒肉ドーラ・コーンをぶちこんでやるぜ!ぶちこんでやればいいんだよ!」
と叫んだ。


296言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/18(火) 02:58:45
宮廷魔術師は言った「相手が潰れるまで続けたら、こちらの国庫も破綻するでしょう。
ドーラ・コーン一体でどれほど値が張るか……それに毒肉種となるとあらたに確保する事も困難です。
失われれば埋め合わせも困難……」

「ではどうすればよいのだ?」


297言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/20(木) 05:26:43
そして、導きだされた唯一の答えが「ドーラ・コーンの栽培」であった。
どれだけコストがかかる代物でも、大量栽培にさえ成功すれば安価になる。
王は、ドーラ・コーンの「苗」もしくは「種芋」にあたるものを探すべく、国中にお触れを出した。
見つけ出した者には、莫大な懸賞金を出す、と。


298言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/21(金) 05:40:54
ドーラ・コーンの幼体にあたる「カクリタス」の畑は、すでに王国に存在した。
当時は、その二つは全く別の生物であると考えられていたため、その関係性や利用価値に気づく者は、皆無だったのだ。

しかし、そのある幻想にとり憑かれた男によって、今まさに伐り払われようとしていた。
彼は、畑のある土地に自分の「夢のフィールド」、倭国から伝わってきた球技「の・ぼーる」のスタジアムを作るつもりであった。
そうすることで、彼は、亡き父に再会しようとしていたのだ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 【最近の】幻想再帰のアリュージョニスト【ライトノベル】 (Res:528)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1orangestar :2014/08/19(火) 10:58:42
初めてスレ立てしてみました。ネタバレ?含む考察など適当な話を出来る場所が思いつかなかったので。(twitterだとなんか違う感じがして)
ていうかここ観てる人いるのか?
ncode.syosetu.com/n9073ca/

522言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 18:52:27
更新されとる


523言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 19:06:41
未だに4章の途中という事実が、俺をこの作品から遠ざける……


524言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 19:43:52
めちゃくちゃ狼狽える


525言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 19:44:43
なろうの更新通知欄が輝いて見えた


526言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 19:53:17
ツインテール…


527言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 20:53:59
>>523
逆に考えるんだ。
「もう」四章の途中まで来たんだから、あと少しで最新話に追いつけるんだって考えるんだ!
エターなってないから、まだまだアリュージョニストを楽しめるって考えるんだ!

ヒャッハー!!


528言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/16(日) 17:05:43
ゼドが女装してものすごい狼狽えたけど
よく考えたらそんなに珍しいことではなかった


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 生態 (Res:289)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 03:53:06
主に動植物などの生態に関する記述を行うスレッドです。

283言理の妖精語りて曰く、 :2017/03/28(火) 18:12:47
ギャラクシースネイル、すなわち銀河ナメクジとは、膝の上に乗りたがるペットである
体長は、成体で30センチから60センチになり、「エクレア」と呼ばれるそのボディには、黒地の表皮に色とりどりの星模様が輝く
彼らが、飼い主の膝の上に飛び乗る動作は、好意の感情の表れではあるが、慣れない者にとっては、宇宙的恐怖以外のナニモノでもない。

ちなみに、雌雄同体である。


284言理の妖精語りて曰く、 :2017/05/09(火) 13:27:31
玉模前

九の尾を持つ大妖狐。鎖国解除直前の天照府に現れ、住人たちに分身を植え付け、配下となした。
その広まりは「感染」という形をとり、強力な戦士や術者を抱えていた天照府幕府ですら対処のしようがなかった。

そこで助けを持ちかけたのが全世界連盟であった。連盟は鎖国解除を条件に援助を申し出、
この国際機関と繋がりのある全世界英雄協会から玉摸前対策に適した英雄たちが派遣され、
本体は討伐され、散らばった分身も疫学的に根絶された。

苦肉の策として国際社会に助けを求めた天山家だったが、これをきっかけに畳みかけるように国内情勢への介入が行われ、
平民も参加できる選挙制の導入などを経て、将軍家はやがて象徴的な存在にされてしまう。


285言理の妖精語りて曰く、 :2017/05/09(火) 18:31:01
玉模前、その正体はアウター・エキノコックス。

化け狐「玉藻前」に感染したエキノコックスが妖狐の体内で魔性を得たもの。
妖怪となったのはそのうちのいち個体であり、玉藻前が討伐され石となると
玉摸前も眠りについた。

墓標船「天狗神宝ミハシラ」に記録された情報によると、その世界では妖怪の活動の停滞期が終了し、
そこの人類は危険を避けるため、石化が解け始めていた玉藻前を「ポータル」に投棄したという。

それが何等かの理由でこの世界に流れ着いたらしい。玉藻前の石化部位は玉摸前の糧となっており現存しない。

玉摸前は正体が判明するまで、自分自身をそう称していたこともあり玉藻前そのものだと認識されていた。


286言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/04(火) 05:44:08
ナゲラッパ鳥は、自分の頭にパセリを植える習性を持つ。
彼女たちは、逃走中に疲れがたまると、そのパセリを口にしてラストスパートの活力を得るのだ。


287言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/04(火) 17:43:54
まあ、皮肉にもそのパセリのせいで狩りの対象となっているのだが。


288言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/14(金) 17:48:36
トントロポロロンズは、ラッパの音を聞かせると、おとなしくなる。
だから、町をトントロポロロンズ売りが歩くときは、いつもラッパの音がするのだ。


289言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 08:47:11
夏は、トントロポロロンズの季節である。
倭国における彼女?は、しばしばカッチン魚のミイラをピーラーで薄切りにしたものを頭に載せている。

このミイラは、数ヶ月もの間、煙でいぶしたものであるそうだ。
そこまでされるとは、きっとカッチン魚というのは、凶悪な罪人か悪魔であるに違いない。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 オカルト・宗教 (Res:360)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/07(水) 08:54:44
 タロットカードは18枚前後の紀ラヴァエノと単にラヴァエノと呼ばれる71枚のカードからなります。
 紀神が描かれた紀ラヴァエノの枚数は地域によって異なり、少ないものでは13枚、多いものでは25枚というものもあります。枚数に応じて内容も様々で、サトワクペスのようなほとんど知られていない神が入っている場合もあれば、古代の商人マグドールやおとぎ話の「最果ての二人」、はては「ミアスカ人」といった意図の不明なカードまで入っていることがあります。
 それぞれのカードに割り当てられた数字もばらばらですが、常に共通しているのはアルセスが1番であること、また番号の割り振られていない「一なるすべて」のカードがあることです。一なるすべては71枚のキュトスの魔女が集まった真なるキュトスであるとする意見、しばしばキュトス自身が一なるすべてと同じタロットデックに含まれていることから、キュトスではなくパンゲオンだという意見とが主流です。
 もう一つのラヴァエノはふだん目にするカードでおなじみキュトスの71姉妹と短い文がついた71枚(稀に72枚)でほぼ共通しており、添えられている短文の内容もだいたい変わりません。こちらは別名、キュトスデックと言います。ふだんみなさんが遊ぶカードという言葉も、単にキュトスと呼ばれるようになったラヴァエノが、長い時間をかけいろんな場所に広まっていく中でクードス、カルドスとなまっていったものです。
 24世紀ごろにゾーティアが放浪しながら広めたというタロットは古ラケルの秘教の知識を伝承しているとも言われ、さまざまな解釈がなされています。
 もっとも弱きアルセスが旅を通じて成長し、完全にして万物である神となるまでの遍歴を描いたとする説。
 始源の神アルセスが敵対する部族の神であったパンゲオンを下すまでの討伐史を描いたとする説。
 源初の紀槍信仰から多元神化や越神論を経て、皇帝エーゼンティウスの世界神論に至る思想的完成の道のりを表しているとする説。
 また、カウ派心理学では紀ラヴァエノはアルセス・コンプレックスを抱えて生まれた人間が成長を通じて集合無意識に同化するまでの個人史を、ラヴァエノは人間のパーソナリティを71のアーキタイプで表した世界地図をそれぞれ意味すると解釈されます。

354言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/07(金) 13:19:20
真正教王庁の祖ティセ・ハールマリは教王庁の象徴である蒼い梟が墜落する幻を見せられた。
親政教王庁の祖モナン・エインド=セイントは幻のなかで教王エドワード=セイント3世が「次なる教王庁の礎」として秘蔵したクリスタルへと導かれた。
神聖教王庁の祖アピルト・マーピルトは教王が座る座席の床が突然抜け、座席がそのまま地の底に落ちていく幻を見せられた。


355言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/08(土) 05:21:42
モナン・エインド=セイントが手に入れ、親政教王庁の礎としたクリスタルは
中央大陸の国「クリスタル合衆国」の礎であるクリスタルと同質のものである。
この場合、同族といったほうがよいかもしれない。

クリスタル合衆国の地下には超巨大なクリスタル鉱脈が存在し、それは意思を内包する。
意思あるクリスタルは国の長たる大統領を守護し、監視し、導く。
大統領のほかにもクリスタルが援助をあたえる対象が存在し、合衆国の領内=クリスタル鉱脈が地下に存在する圏内において、
クリスタルが注入した特別な力も行使できる。彼等は力を受け取る媒体となる小さなクリスタル片を貸し与えられていた。

モナンが手にしたクリスタルも媒体としてのそれであった。それの「親」「本体」にあたるクリスタル鉱脈は合衆国のものと異なり、
意思を内包していなかったが、モナンたち創設者達により「招入(インズトル)」の儀式が行われた。

招き入れられた意思、それこそが親政教王庁の直接統治者「天子」である。


356言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/08(土) 08:28:55
俗説によれば、これら四つの聖典はそれぞれ、薄く打ち延ばした黄金、酸の川で洗った白銀、そして白檀とメノウで出来ていたという


357言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/11(火) 18:59:42
四つの聖典には、それぞれ全く異なる性質が存在した


358言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/12(水) 15:02:33
親政教王庁の新聖典の性質、それは天子の配下となった「臣下」の目録である。
天子に従う者は聖典に記される。もっとも無名の信徒の名前は「天にある書」に記される、とされ
地上で編纂されるそれに記されるのは特筆すべき、著名な信徒に限られる。

これは「天子」を介して、それぞれの力を他の信徒に貸し与える術式を記した術書でもあった。


359言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/13(木) 02:37:56
媒体クリスタル結晶の護符は、貸与された臣下の力を振るえる力と、教団からそれを託されるに足る信頼を証する。

これをもつ事は親政教王庁の臣徒(信徒)にとってこの上ない栄誉である。


360言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/13(木) 14:40:28
本家・教王庁の者たちにはこのアイデアに全世界英雄協会っぽさを感じる者も少なくなかった。

末期の全世界英雄協会には英雄の力だけを取り出して他者に移す研究が行われ実用化されていためである。

このことから彼女たちは「あらためて万民友和思想はクソ」と結論づけた。

万民友和思想はこの思想に基づいて教王庁系の英雄すら使役する全世界英雄協会の背景となり、
協会亡きあともこうして異端宗派発生の触媒となり続けている。万民友和思想はクソである。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード