板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]

『ゆらぎの神話』BBS

 「ゆらぎの神話」の記述のためのBBSです。
 初めての方はゆらぎの神話についてABOUTFAQ, 利用上の注意をご覧下さい。
  • 感想や会話のための雑談スレッドがあります。記述スレッド内での会話はほどほどに。
  • wikiあります。いろいろ情報集まってるので編集してください。
レス上限が1000になったよ
http規制再開しました

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : キュトス71姉妹2(521) / 2 : 魔法・科学(403) / 3 : 武具・道具・祭具(463) / 4 : 乗り物・機械・兵器スレッド(74) / 5 : 『猫の国』スレッド(410) / 6 : 国家・都市スレ(81) / 7 : その他の神々に関するスレッド(674) / 8 : 汎用記述スレッド 2(949) / 9 : 一行記述スレッド(4)(355) / 10 : 紀人・新しき神に関するスレッド(202)
11 : まとめ・解説スレッド(73) / 12 : 必殺技・大魔法・特殊アイテム(311) / 13 : 人物に関する記述スレッド(481) / 14 : マレタ(地底)の記述スレッド(433) / 15 : 飛来神群について語るスレ(11) / 16 : 【マハ=ディヤルニ】 ルザナイ教 【バーフルード】(170) / 17 : 天文・地理・環境(299) / 18 : 【最近の】幻想再帰のアリュージョニスト【ライトノベル】(540) / 19 : 歴史(136) / 20 : 設定がまとめてあると嬉しいものを挙げるスレ(48) / 21 : レストロオセと四十四士(142) / 22 : 芸術品・建築物・楽曲その他(41) / 23 : 名言・格言・慣用句スレッド(121) / 24 : 生態(303) / 25 : 哲学・思想・概念(108) / 26 : 猫と竜の戯れ(474) / 27 : 神話編纂スレッド(61) / 28 : 紀神に関する記述スレッド(336) / 29 : オカルト・宗教(369) / 30 : 魔法少女きゆら(559) / 31 : 【邪神】 悪魔 ・ 地獄 第二 【異獣】(46) / 32 : 行商人の商品自慢(38) / 33 : 参考文献紹介(83) / 34 : 【黒檀の民】 チャカ大陸 【偉大なる四峰】(19) / 35 : 質問専用スレ(627) / 36 : 悪 魔 地 獄(1000) / 37 : はじまりスレッド(24) / 38 : 雑談スレッド4(530) / 39 : 名前スレ(169) / 40 : 世界の終わり(68) / 41 : 嗜好品スレ(34) / 42 : ゆらぎ用語でしりとり(36) / 43 : 少女魔法『きゆら』(29) / 44 : ひみつ大学(28) / 45 : 今年の抱負(27) / 46 : 揺刊・ゆらぎ新聞(5) / 47 : お題スレ(12) / 48 : 【魔王14歳Online】(314) / 49 : もぅ今日で人生終わった!!(14) / 50 : 警視庁現代犯罪係(13) / 51 : 外典【女の子だけが使える秘密の魔法 】魔導書(431) / 52 : 面白かった記述を紹介するスレッド(108) / 53 : 大航海時代時代(14) / 54 : 竜神信教スレッド(144) / 55 : 人種・民族に関する記述スレッド(65) / 56 : 紀神転生(42) / 57 : アヴロノ(妖精)に関するスレッド(251) / 58 : 2うたばんの�oい直袗晩2(13) / 59 : 一行記述スレッド(3)(1020) / 60 : スマナサーラの上座仏教入門(29)  (全部で176のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 キュトス71姉妹2 (Res:521)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/05/05(土) 23:10:54
このスレッドは主としてキュトスの姉妹に関する記述を行う場です。

515言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/04(日) 20:09:49
ヘリステラとサンズのどちらがキュトスの姉妹において最強なのか?
という議論はキュトスの姉妹の中でも意見の分かれるテーマである。
確かにサンズは恐ろしく強い。しかし、こと棒術と槍術に限って言えば、ヘリステラはサンズを上回る。
加えて反則ではあるが、執行者形態のヘリステラは「多数決」や「万色」といったサンズの技も使用できる。
しかし、これらを除けばやはり、ヘリステラ相手にもサンズが勝つだろうという意見もある。
実際のところ、この二人は友好的であり、直接全力で戦った事が無いのでわからないのだ。


516言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/05(月) 22:17:56
キュトスの姉妹、ディオリオーについての勘違いや誤解を解いておこうと思う。
彼女はディオルとは別人だ。
また、彼女を呪ったのはエトラメトラトンではない。
この二点は私、インクルーザが保証する。


517言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/09(金) 21:02:57
ミスカトニカの死骸は、千々に分かれて世界各地に散らばっているという
ある者は、それは【人類】の魔法の触媒として用いられたと言い
またある者は、地上に降り注いだミスカトニカの欠片こそが、人類に智恵と詩才を与えたのだという
ノエレッテの永劫図書館の基盤、宇宙鉄道パンゲオンのエンジン、クレアノーズの箱の中やルスクォミーズの腹の中に至るまで、その在り処は諸説あり、定まらない
あるいは、時折道端で見つかる小さな船状の石【遺跡船】こそが、ミスカトニアカの欠片なのかもしれない


518言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/10(土) 20:38:13
ワレリィが常に背負っている斧には、二つの権能がある
一つは、開拓の権能であり、これは世界を切り拓くことで、自分の好きな幻想世界を拡大させることが出来るというものだ

そしてその斧には、それとは真逆の権能も、また存在している
それは、世界を「遮断」する機能である
ワレリィの持つ名も無き斧は、幻想と現実、実在と不在、更には幻想と幻想の間を「切り分ける」ことが出来るのだ
キュトスの姉妹の間で【ケーキ・カッター】の名で通っているこの権能は、前者の【開拓】の権能の形を変えたものであり、これは一種の「領域作成」であると言える
前者では、己の独断と偏見で関連性を見出すことで前進し、後者では、同じ独断を「境界の確定」に用いることで各々の領域を固定し、安息を得るのである

しかし、この名も無き斧は、強大な力をもっているせいか扱いが難しく、ワレリィもしばしば難儀している
というより、普段から背負っているために、その権能を、ついド忘れてしてしまうことも多いようだ
口さがない者などは、ワレリィは、その斧を小鬼に盗まれてしまったと言う始末である


まあ、名も無き斧の権能は、元を正せば、ワレリィ自身に備わっていたものだ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


519言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/18(日) 01:39:58
雪の降る季節から、
魔女たちの間では、適当な孤児を拾って弟子にする事が流行ってた。
それはいつしか誰が一番良い弟子を見つけるか競争になり、
魔女たちは集会を開いて弟子自慢をし合うようになった。


520言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/18(日) 10:51:47
そうして星見の塔に迎えられたものが番号を持たない姉妹たちである。
ディオリオーやアリス・アインシュタインのような。


521言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/20(火) 05:25:45
”香性”のアリアンローズは、トイレの魔女だ。
そしてトイレとは、生と死の狭間、出産と冥界をも司る空間である。
トイレにまつわる神や精霊も、皆、かつてそれらを司っていたものなのだ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 魔法・科学 (Res:403)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 03:39:20
主として魔法や科学に関する記述を行うスレッドです。

397言理の妖精語りて曰く、 :2017/12/14(木) 19:29:48
【識法】は、古来より続く伝統的な魔術【幻法】(マーヤー)より産み出された。
【幻法】においては、世界は全て無常な幻であるとされており、そのためかその使い手には実利ばかりを追い求める盗賊や手品師、エセ宗教家などが多かった。
だが、そこから新たに分岐した流派である【識法】の使い手たちは、世界とは自分たちの手で形作るものと定義し、希望に胸を膨らませていたのだ。

とはいえ、彼らはまだまだ無知であり、また無邪気であった。
『人間の感覚を操作する』魔術が、人間の心の『闇』や『矛盾』に出会ったときに、どのような働きを見せるのか。
彼らは、それを想像すらしていなかったのである。


398言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/07(日) 13:26:52
【音楽魔法】とは、単に音楽を介した魔法でも無ければ、音や声の魔力を持ちいる魔法だけというわけでもない
それは、音楽を通して世界を把握し、干渉する魔法体系である

その基礎は、リズム、メロディ、ハーモニーの三要素からなると言われている。
宇宙開闢より始まり、心臓の鼓動に通じるといわれる律動(リズム)
万物を束ねる秩序と理性的な認識に通じ、生成され続ける物語である旋律(メロディ)
あらゆる「領域」と「存在」の内外を繋げ、調和のとれた関係性の変動を示す和声(ハーモニー)
この三つこそが、音楽魔法における座標軸であり、世界を認識する視点なのだ


399言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/13(土) 13:19:34
【剣技魔術】は剣を使用する魔術である
天照の剣術魔術や剣術魔法も原則として同じものを指す。
世界を象徴する槍が創造と破壊を成すのに対して、剣とは切断による終止、変化、分離を象徴する。
よって、これらの要素を魔術的に取り出すのが剣技魔術の基本である。
極めた使い手は詠唱の必要が無く、斬撃動作だけ、抜刀動作だけで魔術を発動するため、実践向きの魔術である。


400言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/04(日) 00:09:04
【世界無矛盾仮説】とは記述や数式や空想で表しうるこの世界が、どうして実際に確固たる存在を持っているのかを説明するための仮説である。曰く、疑いようのない確固たる存在(実存)は完全な無矛盾に伴ってあらわれる。完全に無矛盾な記述、数式、空想は膨大なインク、演算、想像力を必要とし、物理的にこの世界に存在することは不可能であるため、記述、数式、空想は世界でないとする。呪文や法式など、世界への魔術的アプローチは、矛盾を観測された時点で消失することから。


401言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/04(日) 00:15:15
(この魔術は矛盾を孕みうる)と但し書きされた魔術は矛盾を観測されても完全には消失しないが、しかしその魔術の出力は但し書きのない魔術に比べ劣る。このことから(この世界は矛盾を孕みうる)と但し書きされている現在の世界、パンゲオンは存在の位が無矛盾世界と比べて低いと推測されている。クオリアの観測が可能であるのもこのためか。


402言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/05(月) 19:59:39
鎖を使う魔術は、鎖の環をはめ込み続けるあいだだけ、その効力を発揮する


403言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/19(月) 09:52:51
アーサー・マクドナルドは自らの精神を変容させ、それを霊魂に反映させ、それを肉体に顕わし、新たな部位を生み出した。

遙か遠くを見通す未来視の千里眼である。そして見通した未来を確認したあと、それを刳りぬき破棄した。
そうしなければ、既にホモ・サピエンスをやめていた彼ですら(大望のためにかつて自らそれを捨てた彼ですら)正気を保ってはいられなかっただろう。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 武具・道具・祭具 (Res:463)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/30(金) 16:50:56
主として武器や道具から日用品まで、様々な物に関する記述を行うスレッドです。

457言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/02(火) 07:58:44
猫の紀剣コナタについて、詳しいことは分かっていない。
ただ、それは「必要とされるときに、いつもそばにある剣」であると、ただそれだけが伝えられているのだ。


458言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/17(水) 05:23:54
【灰剣ソツィリスティン】とは、キュトスの姉妹【マリアフィーリース】の遺灰から作られた剣
魔剣である
これは、少しずつとはいえ、世界そのものをも焼きつくし、灰となす力を持つ

だが、この剣の最も恐ろしい特徴は、そんな破壊力ではない
ソツィリスティンには「姫育て」と呼ばれる所有者を自己作成する機能があるのだ
自分や自分の人生に不満を持つもの、根拠のない遠方や貴人への憧れを持つもの、むやみやたらと競争心や被害者意識が強いもの
この剣は、それらを誘導し、影響を与え、自らの担い手である魔女【カルル・アルル・ア】に「鍛造」するのだ
これこそが、この剣が魔剣として恐れられる由縁である


459言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/24(水) 17:54:28
メクセト王が創り出した【神滅ぼしの武具】のうちの一つは、巨大な鎧であった。
その名を【都市鎧ザーケン】という。

その鎧は、一見すると、まるで鉄格子で出来た城のように見える。
だが、その中には水の循環があり、植物が生い茂り、人々があちこちに家を作って生活しているのだ。
そして、この城は歩く。
これは、巨人のように、二本の足でゆっくりと歩く魔導の鎧なのだ。

メクセトが、なぜこのような鎧を創ったのかは、未だに謎とされている。
一説によると、真の【都市鎧】は、既に神滅ぼしの戦で滅びており、これは念のために創られた予備に過ぎないのだとそうだ。

ともかく、鎧は今日も歩く。
その身に一枚の装甲も付けず、立ち向かう敵すら持たないままに。


460言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/26(金) 19:45:40
扶桑鷲太郎が身を寄せた『結社』の長であるヘレーネは、どうみてもただの主婦であった。
その姿は、むしろ『寄宿先の女主人』と言った方が適切であろう。
二人の子供を妊娠し、恋人に逃げられ、友人に財産をだまし取られて、政府の補助と地元のアルバイトでなんとか生活する女性。
その不幸の反動か、子どもを溺愛し、変なおまじないや宗教にハマっているらしい。

それが「普通」の社会から見たヘレーネであったし、少なからず世界の「裏」に関わる鷲太郎が見ても、それは変わらなかった。


彼女は『神滅ぼしの槍』の情報など持ってはいないし、本当の神秘や神々とも、全く関わりが無いに違いない。
鷲太郎が感じたその印象は、その前半までは確かに正しかった。
だが、後半の印象は間違っていた。
そのことを、彼はやがて、その身で実感することになる。


461言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/04(日) 08:51:28
魔法少女オレオレは、一枚のカードを取り出した。
「それがアンタの『新しい魔法』なの?ずいぶんと派手なカードね」
相棒(マスコット)の泥棒猫リーリエは、どうもそのカードがあんまりお気に召さないようだ
「へへーん!これこそが『キュトスカード』!魔ほ少女協会からレンタルしてきた最新のアイテムなんだよ!」
オレオレは、カードを振りかざし、無い胸を精一杯張った。
本人の脳内では、格好良い自画像が描かれているのかもしれないが、どうひいき目に見ても『新しいおもちゃを自慢したい子ども』にしか見えなかった。
現実は、非情である。
「で、それで何が出来るの?」
リーリエはそんな自惚れ娘を放っておいて、話を進めることにした。
彼女も、いい加減オレオレとの付き合い方に慣れてきたのだろう。
「電話が出来ます」
「は?」
「だから、電話が出来るんだってば!」
「それ、スマホかなんかなの?魔法少女の仕事や戦闘に役立つとは思えないんだけど?」
「魔法少女のお仕事に、戦闘は絶対必要なわけじゃないよー。それに、これだけじゃ電話は出来ないって」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


462言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/04(日) 08:52:01
プルル・・・プルル・・・プルル
色気の無い呼び出し音が、あたりに響きわたる。
プルル・・・プルル・・・プルル
プルル・・・プルル・・・プルル
プルル・・・プルル・・・プルル・・・・・・・・
「ねえ、いつまで待たせるの、コレ?」
「だ、大丈夫!【ラプンシエル】さんのご都合が良ければ、きっと応えてくれるよ!」
「コレ、相手の都合次第なの!?」
「だって、私ただの派遣魔法少女だもん!姉妹の絆とかコネとかないもん!」
叫んだ後、肩を落とすオレオレ。
「アンタに一瞬でも期待した、私がバカだったわ・・・」
そのままであれば、その場の空気は致命的に落ち込むところであったが、なんとかその展開は免れることになる。
オレオレが握りしめていた【マジホ】が明るく輝いたのだ。
通信、接続のしるしである。
「きたきたー!!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


463言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/18(日) 22:55:21
【岩穿ちの剣】は英雄シャーフリートの愛剣として知られるが、
この剣は彼と敵対していた「大地の中心の九十九騎士」の一人、パルフォテッラのことでもある。
すなわち、騎士としての名前がパルフォテッラであり、剣としての名が岩穿ちの剣なのである。
シャーフリートは人魚に課された試練の一つとしてパルフォテッラとの決闘を行い、
4種の戦いを制することで、相手を己の武具とした。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 乗り物・機械・兵器スレッド (Res:74)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/07/09(月) 16:35:45
乗り物、機械、兵器に関する記述を行うスレッドです。

68言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/08(水) 18:50:44
【ブウテト】とは、女神であると同時に、呪素によって起動する【呪素甲冑】でもある。
『彼女』は、リクシャマー帝国の首都【螺馬】(ラーバ)を守護する『戦騎』であり、アンバランス歴の魔蒸気科学によって産み出された対魔兵器であった。
そして、その『彼女』を操縦出来るのは『鼻の都』【螺馬】(ラーバ)で活躍する巫女(アイドル)にして霊能力者(ソーサラー)の乙女たちだけなのだ。
【ブウテト】は、乙女たちに【記乗】されて帝都を守護るために戦った。
これを、世に【バニク対戦】という。

アンバランスチェリーに、毬栗の嵐


69言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/24(金) 16:03:04
カーズガン・バン・シルアシュ・ファザ・カフラ

ソーシャルゲーム『武艘大戦』の事前登録特典。レアリティは銀レア。

大戦中に活躍した名武艘として知られるカーズガンのプロトタイプとして知られるカーズガン・バン・シルアシュ・ファザ・カフラを擬人化したもの。
カーズガンの名の由来となった英雄が、自分に向けて呼ばれ、即座に訂正させたのがカーズガン・バン・シルアシュ・ファザ・カフラという名であるが、
武艘カーズガンの開発者がこのプロトタイプを失敗作として捨て置くにあたってヤケクソに名付けたという史実がある。
このエピソードを踏まえ、ゲーム中の彼女は父を求め孤独感を抱く少女、というキャラクター造形になっている。

なお、史実においては幾度かの試運転ののちにパーツ取りのために解体されており、カーズガン・バン・シルアシュ・ファザ・カフラは大戦に参戦していない。
そのためか最高レアであるカーズガンと異なり、ステータス値はそこそこに設定されている。


70言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/11(木) 05:16:08
【恋する爆弾】とは「夜明け前の30年」に作りだされた史上最悪の兵器である
美しい少年もしくは少女の姿をしたその兵器は、片端から恋をして、目に映るものすべてを吹き飛ばした
そうした幾多の爆炎によって、暗黒時代は夜を失ってしまったという


71言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/17(土) 20:31:06
有翼舟「ロスト・アクィラ号」は"恋する越界船"である
それは、大地が砕け、それぞれ別の異界法則で運営されていた時代【散らばった大地の時代】の船
それは、盲目の船
船首像の鷲の首はとうにもげて落ち、賢い女神によるナビゲートなどは望むべくも無かった
それは、大いなる罪人の船
その時代には、中央統御政府の管轄に置かれていない船舶は全て違法であり、更に言えば、承認無しでの「別大地」への移動などはあらゆる国際法規に反する大罪だった

だが、ロスト・アクィラは、それでも飛ぶのだ
星座も羅針盤も、役に立つことがない宙空の海へ
まだ見ぬ風物と、あるかもしれない宝を求め
未知なる大地を盲いた眼に映し、彼女は無明の空へ飛ぶ
遥かなユメへと恋するために


72言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/18(日) 19:27:49
【チョコプリンター】
キュトスの姉妹の十四女であるワレリィの作品
チョコに特化した3Dプリンターである。
オススメのネット小説を、チョコにプリントすることで広めようという試みに用いられた。
しかし、彼女は、対象の作品が超大作であることを意識していなかったため、一度に全部印刷しようとしてしまった。
結果として、この試みは「原料チョコ切れ」という悲しい結末を迎えてしまったのだった。

ちなみに、完成したチョコ印刷物の内容も、魔術機械による複製を経たためか異様に変貌してしまっていた
タイトルは『チョコ想再起のチョコーリニスト』となり、チョコ世界のチョコ生態系を守るため、チョコ英雄チョコーリアとチョコモリ・アキラが戦うという内容に変わっていたのだ!


73チョコ理の妖精、語りて曰く、 :2018/02/18(日) 20:42:51
チョコーリアとチョコモリ・アキラは、再会を約した戦友である。

だが、二人が所属している勢力は、決定的な対立を迎えようとしていた。
チョコーリアが所属する「パラソルチョコ教会」は、チョコを序列化し低位のチョコを迫害していたのである。
そして、その迫害の手は、ついにチョコモリ・アキラの主人であるチョコシューラにまで及ぶようになった。
チョコシューラは、チョコの手によって作られた「チョコ造チョコ」であったが、その存在はお菓子メーカーの傘下にある「教会」とは相容れなかったのだ。

だが、チョコモリ・アキラは、ここで断固として戦うことを(主人によって)決意した。
彼は、主人のチョコ権をチョコ界に認めさせるために、母国である「猫の国」のバナナ料理をアリュージョン、「甘くないチョコ料理」を大々的に売り出したのである。
甘くないチョコ料理、「チョコー・カラテ」
どんな具材や調味料も受け入れるそれは、すなわちチョコモリ・アキラ自身でもあった。

また、チョコーリアも、その間ただ手をこまねいていたわけでは無かった。
チョコモリ・アキラを助けるために主人であるハルチョコたちの力を借り、内部からの「教会」改革に挑んだのだ。
彼女たちの幾多の暗闘や説得を経て、情勢は動く。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


7472および73の記述について :2018/02/18(日) 20:44:03
※これらの『チョコ想再起のチョコーリニスト』についての記述は、最近さんの『幻想再帰のアリュージョニスト』の二次創作です
※そのため、神話概念以外は、ゆらぎの神話には還元出来ないことをご了承下さい
※これらの記述は、実在の人物、団体、事件およびバレンタインデー、実在の魔王様、チョコを食べたせいで眠れなくなった人などとは関係ありません。
※なお、『チョコーリニスト』のチョコ原稿は、スタッフ(ワレリィおよびそれに巻き込まれた人)が、もちもちと美味しく処理いたしました。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 『猫の国』スレッド (Res:410)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/06/26(火) 22:36:33
朱砂散杏と水無瀬珊珠の友情、
ミッタケ失踪後の岐阜本一家の日々、
かつて湯浦木町一帯にあったムラバキ信仰について、等

『猫の国』に関する記述を行うスレッドです。

404言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/08(木) 05:47:50
不安を軽減するための瞑想を教えるそのセミナーは、アーサー・P・マクドナルドの手がけるものであった。
瞑想セミナーは表向きのもので、実際はレプティリアンの世界的組織イルミナティの配下となる人材を見つけるためのものであったが……

精神を変容させ、それを霊魂にまで反映する、アーサー・マクドナルド自身も気付かなかった才能。
それを見いだしたアーサー・P・マクドナルドは彼を己が秘めた計画のために引き込もうと考えた。
ミドルネームを除き、同じ名前を持つという点にも、ある種の運命を感じたのだった。


405言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/09(金) 00:43:14
アーサーは自分の中に「大きな空間」をイメージした。色んな思考や記憶や気力を置いておけるスペースである。


406言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/10(土) 20:31:17
そこには土が盛られ、様々な草花が植えてある。土のにおい、花のかおり、
それがトリガーとなり、貯めていた思考や記憶や気力が喚起される。


407言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/11(日) 07:30:17
新たに迎え入れられたアーサーが思い浮かべるのは「部屋」である。
それは「空間」のように抽象的ではない。最初から触感と実感を伴う、
まるで家に備え付けのガレージであるかのような……


408言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/12(月) 10:32:17
そこに最初におかれたのは「スイッチ」であった。大小、形状、触感の様々なスイッチ。
そうしたスイッチのバリエーションから、彼の「部屋」の展開がはじまった。


409言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/13(火) 19:16:56
レンチ、スパナ、ドライバーといった工具がそれに続き、やがでドリルのような機械も加わっていった。

それとともに「部屋」自体にも変化が訪れる。


410言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/17(土) 05:09:13
エンジンルームのような特定の機械を置く部屋が生まれ始めた。

エンジンルームとは船にあるエンジンを設置した部屋のことである。和訳では「機関室」ともいう。

ちなみに日本では自動車のエンジンを納めた空間、エンジン・コンパートメントと呼ばれる部分をエンジンルームと呼ぶ。

このことを知ったアーサー・マクドナルドは
「日本人は車を船に見立てているのだなあ」と述べたそうである。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 国家・都市スレ (Res:81)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/03/20(火) 17:29:38
ここは国や都市などに関してのスレッドです。

75言理の妖精語りて曰く、 :2011/08/19(金) 16:34:52
【アレ】
光の地の中央に位置する都市。
中央広場に太陽花を植え、全ての建物はそれを囲むようにして建っている。


76言理の妖精語りて曰く、 :2011/08/21(日) 01:19:45
もし過去からも他の帝国を消し去ったら、
レジスタンスは「帝国」という呼び名も使わなくなるんだろうか?
さらに他の国まで消え去ったら「国」とも呼ばなくなるのだろうか?

そんな好奇心をためしに実現させてみたくなった皇帝は、
光の地に【時】そのものに介入するための、巨大な研究施設を建設させた。
今や敵なしの帝国と皇帝の、ちょっとした道楽であった。


77言理の妖精語りて曰く、 :2012/07/25(水) 21:17:18
【ノディニオベント・クレイナム】
ノディニオと短縮して呼ばれることが多い。
地球上の富を吸いながら膨張した都市国家。
元々の都市面積は中規模都市程度だったが、空と地下の開発を推し進め、
各地からやってくる移住希望者を受け入れた結果、稀に見る超人口過密都市となった。

どこにいても息苦しさを感じるほど人がひしめいており、快適さを求める人は金にモノを言わせて5000m級の超高層マンション上層に住んでいる。
一方、一般庶民は衛生環境の悪い地上や、ほとんど奴隷同然の扱いを受ける肉体労働者専用の地下居住区へ押しやられている。
このような圧倒的格差があるにもかかわらず、ノディニオの持つ未来的イメージ、理想都市的イメージが人々を惹きつけてやまない。
荒廃した地球上において、金さえだせば何でも手に入る都市はそう多くないからである。


78当店は世界最高級ブランド :2013/07/11(木) 17:33:00
当店は世界最高級ブランド
弊社は正規品と同等品質のコピー品を低価でお客様に提供します。
barestjp@gmail.com
www.sellbarest.com
www.walletjp.net
www.selljp.net
www.cultjp.com
www.barestjp.com


79言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/17(月) 00:30:05
ホコヴィ

散らばった大地の時代に存在した「都市島」。名前は「咆哮」を意味するという。
大地が縒り合され、平たい大地となると、ホコヴィの内部から、
三つの大きさを持つ者たちが出現した。それがホコビットである。
彼らはホコヴィを構成する材料や内蔵した宝を守るためにあらわれたが、
周囲の住人の猛攻により、ホコヴィは文字通り解体され散逸してしまい、一年と保たなかったという。

ホコビットたちは自分の意図に基づき、瞬時のうちに三つの大きさのいずれかへと変わる事が出来る。
三つの大きさは端的に「大」「中」「小」と呼ばれている。
それぞれの大きさは決まっており、例えば「大」と「中」の間にする事は出来ず、
「小」よりもさらに小さくなることもできない。
弱点は酒。飲む事はもちろん触れる事もできない。触れただけで激痛と共に肌が溶けてしまう。
これは「都市島」の地下廟で祀られていた神の意によるものだという。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


80言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/19(水) 20:36:57
トウィー・ヨロローは、雨が降り続く町。
そこかしこに浮き彫り(レリーフ)があり、それは、常に何かを訴えかける。


81言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/16(金) 19:41:07
この街は、昼は如何にもみすぼらしく見える
だが、夜は違う
この街では、どんな貧しいものでも必ず一つは幻光灯篭を持つ
夜になれば、それが本領を発揮するのだ
幻光灯篭は、夜空に光を投げかける
一つ一つはか細くても、百、二百、千、万、十万と光を集めればそれは巨大な幻像となり得る

暗い街の上空に、七彩の海が映し出され、そこには「放映局」でもある光の舟が浮かぶ
舟の大きさは、投影者の財力に比例するが、その舟の集まりである「星雲(クラスタ」の勢力だけなら、投影者個人の魅力と人気によって幾らでも肥大化させることが出来る
嫌われ者の「運営船」こそ海の中央に鎮座してはいるが、この海の真なる中心は、常に気まぐれな舟たちだけが決めるのだ
マッチ売りの少女は一夜で天に召されるしかなかったが、この街であれば、いつでも天にいることが出来る
そしてどんな貧しい投影者の舟だとしても、人気を集めることが出来るかぎり、あるいは人気のある幻像を産み出せるかぎり、この街では消えることはない
幻光灯篭一つあれば、どんなものでも「星雲」の中心になれる可能性があるのだ

朝になれば、夜天の海は消え、全てはみすぼらしい灰色の街に逆戻りする
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 その他の神々に関するスレッド (Res:674)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/07/16(日) 15:08:04
ティリビナ神群、マーディキ神群、魔路神群、納豆神群、飛来神群
といった紀に至っていない神々に関する記述を行う場です。
新しい神群や精霊に関する記述も同様です。

668言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/02(金) 04:22:55
ヤイン

ふぞろいにして強靱なる吸盤持つ混沌の男鮹。秩序の女鮹サンシと一対の神。
海に面したサーシャンサーニ王国において「南の果ての凍てつく海から来たる神」として知られる。
サンシが漁によって得られる海の幸、海産物の恵みを司るのに対し、ヤインは海の禍、海難の危険性を体現する。
しかし、突発的に岸に漂着する鯨や巨大鱓などもヤインがもたらすものとされる。


669言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/03(土) 03:34:33
バイヤエンとは「高貴なる客人」を意味する。

バイヤエン都市とは、他国の高官や貴族が滞在するような、大都市、重要都市を指す。
他国の要人が崇める神も「高貴なる客人」として招かれ、バイヤエン区域において祭壇や像が安置された。


670言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/05(月) 19:56:37
サンシとヤインの飾りは、恋人たちのお守りとして古くから売られている
それは、サーシャンサーニ共和国の海岸を縄張りとする二つのマフィアでも同じだった
そして、そこに生まれた悲恋は、サインとヤインの名を世界の果てまで知らしめることとなったのだ


671言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/11(日) 08:29:05
サンシとヤインの力を借りる「双鮹魔術」。
この術体系において、サンシはヤインの力の本流を制御するはたらきも担う。
ヤインの力のみを借りれば、圧倒的な奔流を行使できるが、
制御なしのヤインの力はまさに津波や波乱の如しであり、尋常の術者に扱える代物ではない。


672言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/11(日) 20:00:50
双蛸魔術の秘奥をサーンシーヤーイーンという。


673言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/13(火) 19:18:28
「まばゆく、眼もくらむような」という意味である。


674言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/16(金) 19:21:14
サーンシヤーイーンの名は北大陸に伝わり、光魔術による燭台作りの家名に流用された


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 汎用記述スレッド 2 (Res:949)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/06/07(木) 23:22:10
この場所は特に制限を設けない総合記述スレッドとして汎用的に扱います。
ここに記述された文章が神話を構成する断片となります。

前スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1140326832/

943言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/19(金) 13:04:35
強い光は機械の大敵。そのため彼に支給された端末や機材は最高度の耐光仕様になっている。
だが、ほとんどオーダーメイドであり、かなりの高価。
協会の機材のほとんどには間近で作業できないため、彼がやれることには限界がある。
このことはミハエルがイエスメンというチームを育てる事にこだわる理由になった。


944言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/23(火) 18:24:12
ミハエルの鎧は三種類あり、それはディケンズの『クリスマスキャロル』になぞらえてあった。

「未来の精霊のコート」は全身を包み、制御された光により効果的に悪を討つ【制裁武装】である
「現在の精霊のローブ」は頭部と右腕を解放し、その輝きで大衆を鎮める【鎮圧武装】である。

そして最後の「過去の精霊のヘルム」は、改心の見込みがある犯罪者を照らし、その心の奥底に眠る「善意と幸福」を蘇らせるためにある。
人はそれを【教誨武装】と呼び、その姿のミハエルをなによりも畏れ敬ったという。


945言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/09(金) 21:12:34
ある日、ふと気付くと虎になっていた
中島敦の小説のように
それは、本性に応じた姿の追随
【文学変身現象】のはじまりである


946言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/13(火) 05:48:51
現実を幻想で塗り替えることで成立した【形而上世界オルタ】には、女神キュトスに従う四天王が存在した
「法と理性」のラヴァエヤナ
「闘争と野性」のイア=テム
「正義と信仰」のピュクティェト
そして、「回帰と休息」のガリヨンテである
だが、【オルタ】の自然そのものであるガリヨンテだけでは、領域の管理は難しかった
そのため「彼」を補佐する「停滞と懐古」のティリカこそが、真のキュトス四天王であるともいえるのだ

彼女たち四天王は、旧世界を四つの領域に分けて統治し、それぞれ異なる幻想をもって人々の欲望に応えていた
入念な準備の上に施行されただけのことはあり、その支配は、それなりに安定したものであったと言える
そう、偽アルセスの率いる「開拓と停滞の世界鉄道」が反逆を企てるまでは


947言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/13(火) 18:31:57
偽アルセスの開拓鉄道は、盲目的な進歩主義そのものだった
それは全てを食い尽くし、あらゆるものを燃料とした
西進、開拓、無法と私刑
強奪、強欲、縛り首

それは、幻想の世界である【形而上世界オルタ】においても、最も夢想的な幻想であったかもしれない
なぜなら、その進歩には目的も意味も無かったから
偽アルセスの世界鉄道は、ただただ自己だけを目的とし、ただただ運動だけを目的とした
それは、建設なき破壊、統治無き侵攻、そして建設なき革命だった
その鉄道はなにより早く、その馬力はなによりパワフルであったが・・・・・・・・
それは、どこにも向かうことのない旅であった

世界鉄道、それは自己のみを目的とした完結した宇宙
夢みることだけが最終到達点とした、哀しい夢である


948言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/15(木) 07:23:01
鉄道の大敵は亀であった。レールに沿って進み、くぼみ、すなわち切り替えポイントにはまりこむ。
世界鉄道の終わりは、特に大きくもない中くらいの亀によって唐突に訪れた。


949言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/20(火) 05:23:29
この失敗の檻から、出たくはない。
パターン通りの生活は安定しているし、言い訳にも事欠かないから。

けど、けれど本当は、気付いているんでしょう?
自覚とは飛躍への第一歩、脱出のはじまりなのだということに。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 一行記述スレッド(4) (Res:355)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1言理の妖精語りて曰く、 :2011/01/31(月) 19:37:29
一行程度の記述を重ねるスレッドです。
考えなしに思い付たことを書きまくればいいと思います。

・一行記述スレッド tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1140459429/
・一行記述スレッド(2) tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1167314338/
・一行記述スレッド(3) tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1182212851/

4スレ目なう

349言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/02(金) 19:30:27
咳、高熱、そして妄想、妄言。インフルD型にかかりながらも死ななかった者はむしろ危険だった。それは感染源であり、狂っていた。狂王ダマダはその筆頭だった。


350言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/03(土) 17:08:40
チョコラトルは、マーディキ座のエムネリカ周辺に存在する小惑星群である
これは、たびたび地上に降りそそぐが、実は食べることが可能な【可食流星】でもあるのだ


351言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/09(金) 21:14:13
コタⅡ(こたつー)は恐るべき兵器であるが、核を搭載することは出来ない


352言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/13(火) 05:29:49
無形を旨とする武術の一部には「あらゆる状況への対応」を発展させることで「人間の認識を超えた存在」を扱うことを可能とするものも、存在した


353言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/13(火) 18:23:58
わたしは怪物、何も頼らず頼られない。何を信じることもない
わたしは普通、異常と特別追い求め、今日も自分を欺き続ける


354言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/14(水) 12:45:22
【狂王ダマダ】は、狂っていたが、たまに正気に戻って予言を残した。
天が裂け、地が震え、世界は滅ぶと。誰もがそれを信じなかったのは、滅びへの恐怖ゆえにほかならない。


355言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/14(水) 12:51:48
また、こうも予言していた。
ゆらぎの神話は再生の神話であり、全ての終端は先端でもあり、願うならば何度でも生まれ変わると。再演のヒュドラボルテージ。刹那の業火。紀の円環。否、螺旋階段。

しかし心せよ。人が【狂王ダマダ】の予言を信じるのは、それが良い知らせであったときだけなのだ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 紀人・新しき神に関するスレッド (Res:202)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/01(木) 12:19:25
このスレッドは主として紀人・新しき神に関する記述を行う場です。

196言理の妖精語りて曰く、 :2010/09/29(水) 01:31:31
その時は、世界の誰にとっても唐突にやってきた。
デントーの大量死。
わずかに残ったデントーたちも、ひどく弱っていた。
彼らの種としての寿命が尽きようとしていることは明白だったが、その意味と理由は誰にもわからなかった。(根拠に欠けた憶測と、あらゆる文脈からの仮説が幾百も語られた)


1972 :2010/09/30(木) 21:21:40
netshop ビック電器.com
9月リニューアルOPEN!!リニューアルOPENを記念いたしまして液晶TVを50000円から販売しています。
9月末までの限定価格!!Googleで『ビック電器.com』と検索下さい。当店のHPやブログが出てきます!!


198言理の妖精語りて曰く、 :2010/09/30(木) 22:31:20
デーデェィア、電器屋始めたのか


199言理の妖精語りて曰く、 :2010/10/01(金) 02:19:54
10月1日では遅すぎる、ってことだなデーデェィア。


200言理の妖精語りて曰く、 :2017/02/17(金) 14:58:22
イパフィト・タルムキューサは全世界英雄協会で7大理事の一人をつとめるカーズガンを目撃し、
紀人として降臨した新しき神カーズガンを目撃し、両者が対峙するのを目撃した。

ジャーナリストであるイパフィトはこれを世間に伝えるべきか悩んだ。
協会はたしかにあのカーズガンを「本人」とは断言しない。しかし世間の人々は彼がカーズガンの再来であると信じている。
この事実を公表して受け容れられたら、彼はどんな扱いを受けるだろう。

自分の命を救ってくれた相手に、そんなことをしてよいのだろうか。
恩義を優先すべきか、真実を優先すべきなのか。


201言理の妖精語りて曰く、 :2017/02/19(日) 01:01:18
理事カーズガンは己の道を貫け、と言った。

表現・報道の自由もまた、全世界英雄協会が支持する万人友和思想が掲げる権利の一つ。
虚偽はかえって地獄の悪魔どもにも餌を与えることになる。


202言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/08(木) 22:53:11
人であった頃の英雄カーズガンはハルバンデフにあと一歩のところで及ばなかった。
しかし、最も新しき神の一柱となった後のカーズガンは邪神ハルバンデフに完勝する。
これはハルバンデフがかつての経験からカーズガンを侮っていたせいでもあるが、
カーズガンの紀人としての力、そして所持する魔剣がハルバンデフはじめ地獄の軍勢に対して
圧倒的に相性が良かったからである。
邪神となったハルバンデフは事実上もはやどうやってもカーズガンに勝つことはできない。
それほどの相性優位差がついてしまっている。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード