板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]

『ゆらぎの神話』BBS

 「ゆらぎの神話」の記述のためのBBSです。
 初めての方はゆらぎの神話についてABOUTFAQ, 利用上の注意をご覧下さい。
  • 感想や会話のための雑談スレッドがあります。記述スレッド内での会話はほどほどに。
  • wikiあります。いろいろ情報集まってるので編集してください。
レス上限が1000になったよ

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 生態(316) / 2 : 魔法・科学(433) / 3 : 『猫の国』スレッド(430) / 4 : 武具・道具・祭具(486) / 5 : キュトス71姉妹2(546) / 6 : 天文・地理・環境(301) / 7 : その他の神々に関するスレッド(691) / 8 : 紀人・新しき神に関するスレッド(204) / 9 : 国家・都市スレ(117) / 10 : 魔法少女きゆら(607)
11 : 【最近の】幻想再帰のアリュージョニスト【ライトノベル】(546) / 12 : 汎用記述スレッド 2(973) / 13 : 哲学・思想・概念(131) / 14 : 紀神に関する記述スレッド(345) / 15 : まとめ・解説スレッド(77) / 16 : 一行記述スレッド(4)(391) / 17 : 芸術品・建築物・楽曲その他(51) / 18 : 乗り物・機械・兵器スレッド(99) / 19 : 流転世界【     】(70) / 20 : 歴史(138) / 21 : レストロオセと四十四士(144) / 22 : オカルト・宗教(370) / 23 : 【邪神】 悪魔 ・ 地獄 第二 【異獣】(47) / 24 : 【黒檀の民】 チャカ大陸 【偉大なる四峰】(22) / 25 : 【マハ=ディヤルニ】 ルザナイ教 【バーフルード】(171) / 26 : 人物に関する記述スレッド(497) / 27 : 嗜好品スレ(38) / 28 : 雑談スレッド4(536) / 29 : つなぎのエピソード・設定スレ(33) / 30 : つなぎの神話(58) / 31 : 竜神信教スレッド(145) / 32 : 必殺技・大魔法・特殊アイテム(311) / 33 : マレタ(地底)の記述スレッド(433) / 34 : 飛来神群について語るスレ(11) / 35 : 設定がまとめてあると嬉しいものを挙げるスレ(48) / 36 : 名言・格言・慣用句スレッド(121) / 37 : 猫と竜の戯れ(474) / 38 : 神話編纂スレッド(61) / 39 : 行商人の商品自慢(38) / 40 : 参考文献紹介(83) / 41 : 質問専用スレ(627) / 42 : 悪 魔 地 獄(1000) / 43 : はじまりスレッド(24) / 44 : 名前スレ(169) / 45 : 世界の終わり(68) / 46 : ゆらぎ用語でしりとり(36) / 47 : 少女魔法『きゆら』(29) / 48 : ひみつ大学(28) / 49 : 今年の抱負(27) / 50 : 揺刊・ゆらぎ新聞(5) / 51 : お題スレ(12) / 52 : 【魔王14歳Online】(314) / 53 : もぅ今日で人生終わった!!(14) / 54 : 警視庁現代犯罪係(13) / 55 : 外典【女の子だけが使える秘密の魔法 】魔導書(431) / 56 : 面白かった記述を紹介するスレッド(108) / 57 : 大航海時代時代(15) / 58 : 人種・民族に関する記述スレッド(65) / 59 : 紀神転生(42) / 60 : アヴロノ(妖精)に関するスレッド(251)  (全部で176のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 生態 (Res:316)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 03:53:06
主に動植物などの生態に関する記述を行うスレッドです。

310言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/10(火) 05:32:40
特定の物体に幻像を被せる「テスクチャ」という術式は雲ナナフシを大量に取り込んだ「核」から、生成された。
その「神託」を受けたエルフは、それを携えイワノフ主義者たちに接触。
これを提供した。この術式により、カルトーシュカ(じゃがいも)は普通の作物に擬装され、革命闘士たちを助ける事になった。

その「返礼」ゆえなのか、後に起こった未曾有の「共産の風」の猛威を、エルフの二つの国は殆ど浴びずに済んだ。


311言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/24(火) 00:11:32
バンパイアとは吸血鬼の中でも所謂「デイ・ウォーカー(昼間に出歩く者)」に区分される種族である。

しかし太陽に当たると流石に死ぬ。この特性を生かし、北辺帝国の【地上太陽】は封印したバンパイアの「処分場」としても使われてきた。


312言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/24(火) 05:06:29
バンパイアの中でも齢を重ねて力をつけ、その結果【地上太陽】に投げ込まれても、死なず、脱出を果たし得る者、それが「長老」である。
そして神話においてはその更に上をゆく存在が語られている。

【散らばった大地の時代】において、【太陽系】の中心に鎮座する正真正銘の【太陽】に放り込まれてなお、生還してきたという規格外存在。
「古老」である。


313言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/29(日) 06:50:18
「長老」以上のバンパイアを宿主とできたエルフは存在しないという。

同クラスの力を持つ存在で出来た例があるため、体質的なものと考えられるが……


314言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/03(木) 04:22:05
【猫の国】の【地球】に存在したバンパイアは、この世界のバンパイアと様々な形で対照的である。
便宜的に彼らを【ヴァンパイア】と呼称する。

まず【地球】とは別の、遠い星から来た異星人レプティリアンが生み出した改造人間である、という点。
【猫の国】の【地球】にも様々な怪異が棲息したが、ヴァンパイアは魑魅魍魎、妖精妖怪、怪物魔獣に
ぶつけ駆除や戦闘を行わせるために作り出された「生きた兵器」の一つである。時には【地球】在来の知的生命である
ホモ・サピエンス(そのうち、こちらの世界に渡ってきた者たちが「ハムサプア」「シャピーエン」の名で知られている)も
時に戦闘の相手となった。

ヴァンパイアの素体はホモ・サピエンスであるが、その社会に復帰できないよう十字架などの宗教的シンボルを恐れる刷り込みが行われた。
入ることで臭いを消したり、船を使って逃げられないよう、流れる水の上を渡ったりできず、それを恐れるようにも作られている。
この弱点もこちらの世界のバンパイアには無いものである。


315言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/11(金) 06:30:41
ヴァンパイア、それは竜祭司アザリントンが編み出した余興のようなものだ。

ヴァンパイアが怪物なり妖怪なりに殺されようが食い殺されようが、同胞の地球人にリンチさえ心臓に杭を打ち込まれようが、全く以てどうでもよい。
かわりはいくらでも作れるし、ヴァンパイアが皆殺しにされたところで怪物や妖怪への対策はとっくに万全なのだった。
レプティリアン族の安全どころか、その個々人の安心感すら全く揺るがない。

ヴァンパイアとは、日光に弱い、十字架を恐れる、ニンニクも猛毒、こういった「縛り」を設けた上でカスタマイズしてぶつけて遊ぶオモチャといったところである。


316言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/20(水) 20:29:20
【散らばった大地の時代】には、竜は群れをなして行動しておりました
それはまるで、宙に垂らされた帯のように見えたため、これを【竜帯】と呼びます

対する猫は、日の当たる場所に群れ集って、雲のようなカタチをとりました
こちらを【猫雲】と呼びます。

【帯】と【雲】二つの集団は、時にぶつかり、時に道を譲り合いながらも、この【散らばった大地の時代】の趨勢を定めてきたのです。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 魔法・科学 (Res:433)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 03:39:20
主として魔法や科学に関する記述を行うスレッドです。

427言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/09(水) 05:44:44
マーディキ神群を参照する術は、宗派によって色と神の照応が異なる
そのため、複数の宗派の儀礼を切り替えることで、同じ色でも異なる神を参照した術を使用することが可能になるのだ


428言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/11(月) 05:57:21
【魔法料理】の種類は、とても多いにゃ
だけど、我々猫族には毒であるものも、結構多いのにゃ

ヒト類たちは、手の込んだ魔法料理でさまざまな魔法効果を自分の身体にかけるけど、なぜか猫を忘れることもけっこうあるにゃ
空を飛ぶスープを作るのは別に良いけど、猫用に冷ましたものも用意しておいて欲しかったにゃ


429言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/15(金) 05:51:01
魔法料理には、【猫の国】から伝わった逸話を元にしたものが幾つか存在する。
モクシロクなる神話を元にした「甘い巻物」などは、今ではその起源がほとんど忘れられるほどに広まっているほどだ。

なかでも珍しいものは【猫の国】の”ぐれーとぶりてん”に伝わる『母がちょう』なる童謡を元にした「6ペンスのパイ」である。
これは、死霊魔術(ネクロマンシー)の応用により、二十四羽のツグミが焼き上がったパイの中から復活して歌い出すというものだ。
この詩の表題である”6ペンス”というのはおそらく数の単位であり、1ペンス=4羽に相当するものだと考えられている。

また、このパイは、その製法を応用して、【踊る母豚パイ】などの数多の会食料理が生みだされたことでも有名である。

それにしても、【猫の国】の人々はなんともグロテスクな料理を作るものだ。
あるいはそれこそ、さすがは異世界の住人であるというべきだろうか。


430言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/16(土) 06:13:22
地上に再び召喚された英雄とは、ヨリシロに貼り付けられた霊魂の形状を出力された、まあぶっちゃけアンデッドである。
ゾンビでは無いがゴーストではある。【猫の国】風の言い回しで言えば、スライムを体液とするゴーレムにゴーストをインストールし、
「頑丈な人間」を再現したもの、とも言えるのかも知れない。

霊魂とは即ち、霊体によって固着された精神に他ならない。
霊魂の形状は、英雄性の発露を形成する。それは彼ら彼女らの力の質と結びつく。

つまり生前に存在した「隙」はそのまま召喚された英雄の「隙」となる。
その「隙」をつけば、その力を削ぎ、或いは曲げて、あらぬ方向へと曲げることもできる。

トスカアン・ヴァルギャイリとフェセウス・ペリ=ルムダーを粛封できたのも、この特性を生かしてのことだ。


431言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/16(土) 08:12:26
【治癒】(heal)の魔法とは、健康(health)すなわち全体性(wholeness)を回復させる魔法である。
よってその基準は、対象が潜在的に記憶している「全体」像に左右されてしまう。
幻肢の形状が人によって異なるように、この「全体」も正確に「記憶」されていない場合がある。
そうした場合、【治癒】の魔法は対象を正確に回復することが出来ないのである。

その問題に対処するために開発されたのが【賦活】(wellness)の魔法である。
こちらは、生体にエネルギーを注ぎ込んで「活性化」させるというものであり、その活性には理論上限界は無い。
細胞の再生が暴走する危険性だけは否定しきれないが、かなり有用な魔法であるといえる。

ただし、この魔法は習得がかなり困難であり、また発動にも大量の魔力が不可欠である。
そういった点では、まだまだ改善の余地があるといえよう。


432言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/17(日) 06:59:50
生者の思考は脳髄と霊魂によってなされる。

死者の思考は霊魂のみによってなされる。


433言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/20(水) 05:32:19
木片や小石に呪文を刻むのは、伝統的な魔法の発動媒体である

一方、【少女世界きゆら】では、呪文を刻むのはクッキーや飴玉などのお菓子となる
なざなら、その方がカワイイからだ

所有者の子どもたちがつまみ食いするため、魔法の発動がたまに失敗するのはご愛嬌である


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 『猫の国』スレッド (Res:430)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/06/26(火) 22:36:33
朱砂散杏と水無瀬珊珠の友情、
ミッタケ失踪後の岐阜本一家の日々、
かつて湯浦木町一帯にあったムラバキ信仰について、等

『猫の国』に関する記述を行うスレッドです。

424言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/12(火) 16:21:26
厄介な点がもう一つ。これは白狒々神ヘジュウルたちによる調査によって明らかになるのだが、
これらによる崇拝エネルギーの吸収と活力転換は、エオストレやヘジュウルといってホモ・サピエンスに拝まれた神が
プロセスド種族から得るよりも遙かに効率が良い。

正確には「それぞれのプロセスド種族に」ではあるが、『四季の蛇』は一体ではなく、新しき外なる神々が生じるのもボノボたちの間だけでもなかった。


425言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/13(水) 05:02:51
術による「場」において生じる神格は、術者たちの力が強く技が卓越しているほど強大な傾向にある。

つまりエオストレが性魔術師軍団を強化すれば、それだけ競合する存在が産まれやすくなる。
難しい問題である。発生をいかに制御し、処理するか、これは重要な問題である。

地中海、メソポタミアの豊穣女神たち、他大陸にも居るトラソルテオトルのような近似した属性の神々は、
より初期から「四季の蛇」問題に触れていることもあり、いくらかの対抗策を持っているようだが、
各神にとって「企業秘密」であるようでエオストレは教えてもらえなかった。


426言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/13(水) 19:03:56
「四季の蛇」は、後に謎の神ブレイスヴァと結びつけられたが、カシュラム人は皆それを否定したという


427言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/16(土) 06:16:39
古き神々は「新しい外なる神々」を規制しようとしたが、根絶することはできなかった。

抑えることはできた。しかし押さえ込めば、それは地下に押し出され、隠れ教団ができるまでだ。


428言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/17(日) 22:03:36
隠れ教団は急速に拡大した。
新しき外なる神々(アウターゴッズ)は地下深くにて繁栄し、
この猫の国は「新しき地下」と「古き地上」の二層に分かれつつあった。


429言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/18(月) 20:08:23
神々のうちホモ・サピエンスの宗教史を想起した者はその「先」を想像した。

『四季の蛇』『去勢する蛙』『燎原黴』『波濤の蜜』もしもこれらが「アニミズム」に相当するモノであるならば――


430言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/19(火) 21:11:52
ホモ・サピエンスが崇めた神々の名は自然の物体や現象、抽象原理や概念の名称そのままであることも多い。

例えばアッカドのシャマシュは「太陽」を意味し、ローマのユースティティアは「正義」という意味の神名である。

ヘジュウルの仮説と理論が正しければ、心象に投影されたイメージに、流れ込んだ霊的エネルギーによる「肉付け」されれば
自律する霊的存在として「受肉」する可能性がある。それはちょうど自分達と似た存在として振る舞うのかも知れない。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 武具・道具・祭具 (Res:486)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/30(金) 16:50:56
主として武器や道具から日用品まで、様々な物に関する記述を行うスレッドです。

480言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/12(木) 01:39:33
神は人に「真の相」を見せないものだ。そして様々な人間への変化はゼウスの十八番の一つだ。

仮に鷲太郎の母と映った写真などがあっても、そこに映されているのは、使い捨ての仮面、ガワでしかない。
別の女性の前では別の顔と別の体格で姿を現していることだろう。

「ジ・オーダー」の同盟者として、幹部クラスならゼウスのような高位神と対面する機会もあるだろうが、アーサー・マクドナルドたちも
「真の相」を見せてくれ、とは言わないだろう。霊力や魔力を用いた本人確認なら出来るわけで、わざわざ見ることが必要不可欠でもない。
それでもなお見ようとすれば、それは信頼していない、それも極度に疑っていると示唆することになる。

だが、鷲太郎にとっては知ったことではなかった。ゼウスの「真の相」は見なければならない。暴かなければならない。
神威を用いた使い捨てテクスチャーではなく、「真の相」でもって、ゼウスは自分の母や、遊び捨ててきた他の女性達に謝らなければならない。

自分は父神に、ケジメを、つけさせなければならない。


481言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/12(木) 05:55:42
神々の「真の相」を曝き、捉えるレンズ。これを造り上げる事が彼の目標となった。


482言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/12(木) 10:57:18
パンゲオンのレンズ


483言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/14(土) 03:07:06
【裁定の鏡盾】は、メクセトの神滅ぼしの武具であり、その最高傑作として讃えられるモノの一つである
痛みの盾だ
これは、敵対した者の深層心理を映し出し、敵対者自身の心に潜む罪悪感で罪を裁く情報・精神攻撃武具に分類される

類似した性能を持つ武具には、他に【周知の鏡盾】【真実の鏡盾】【罪科の鏡甲】そして【魅刃の断頭斧】などが存在する


484言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/07(月) 19:50:51
扶桑崎鷲太郎とドイツの家族の物語は、一夜にして終焉を迎えた。
けれど、それはある意味幸福な終わり方であったのだ。


485言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/17(木) 19:42:50
ラプンシエルの街では、涙は通貨として流通しており、竜の涙でさえその例外ではない


486言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/18(月) 05:58:50
聖典の一節を抜き書きしたものを【聖符】、民間に膾炙した呪文を記したものを【呪符】という

そしてそれとは別に、全身に聖典や異端の教典を身に纏って戦うという闘法も、この世には存在するのだ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 キュトス71姉妹2 (Res:546)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/05/05(土) 23:10:54
このスレッドは主としてキュトスの姉妹に関する記述を行う場です。

540言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/26(木) 20:10:07
ラプンシエルは、その長い髪で有名だが、実際には短髪の魔女である

なぜ、長髪で有名になったのかといえば、それは彼女が髪を使ったまじないに長けているからだ
女性の髪は、元々魔力を宿す
それをラプンシエルは、さらに強化し、強力な呪符(タリスマン)を作ることが出来た

これは、女性の愛を証明するお守りであり、そして同時に裏切りに対する報復の呪いともなるものであった
彼女の作った呪符は、大陸の反対側からでも遠隔操作することが出来た
その髪は、彼女やその髪の持ち主の意志で自在に動く
そして、ひとたび呪符を渡された男が裏切れば、絡みついて締めあげ、首もしくは身体の任意の部位をねじり斬ることすら出来たのだ

これが、彼女が「長い髪」の魔女として恐れられた由縁である


541言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/27(金) 06:23:09
ラプンシエル拳法とは、髪を使って戦うことが特徴の格闘技である
それは、女性に遺産が分与されない文化圏において、護身術として産み出された

その使い手は、幼いころからじょじょに重いものを髪につけて、髪と首を鍛える
珊瑚、真珠、小さな金の輪から始まり、やがては1フィーテ近い女神像や黄金の鎖へと装身具の重量がランクアップしていくのだ

たくさんの宝石や黄金の輪を髪につけている女性を見かけたら、それは、この拳法の使い手かもしれない


542言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/04(金) 20:00:31
ラプンシエルは、絶望の両替商であり、暗い過去の質屋である
彼女は、罪業の塔の上から絶望の重みを計量し、全ての悲嘆を鑑定する

その判定基準は、人類の積み上げてきた過去そのものであり、それには全ての征服されてきた国々、虐げられてきた人々、売られてきた女たちの嘆きが折り重なっていた
そしてそれは、目覚ましい戦後の復興や栄光の大帝国、外面が良い偉人たちの靴底に踏みつけられてきた過去の地層であり、過去としての大地そのものでもあったのだ


543言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/18(金) 19:10:26
ラ=リスキャニアは、売れない役者である
最近は出番が少ない

だが、そんなことでメゲる彼女ではない
彼女は、劇場街であるきゆら市で、様々なバイトに明け暮れているのだ
なんだか、どこかの魔女とキャラが被る気もするが、そんなことは気にしない
世の中、長生きしてはばかった方の勝ちである

おまけに、彼女は異様に器用であり、どんなことも一通りはこなすことが出来た
そんなラ=リスキャニアは、たまの休日に変な番組を見て息抜きをしながら、様々なバイトで自分を鍛え続けるのであった


544【キシンサッカー・選手名鑑No.51】 :2018/05/23(水) 05:30:45
「ミヒトネッセ=ミラーズ」

チーム【ピュグマリオン・フィギュアーズ】を率いる彼は、自分たちが誰よりも美しいと自認する美少年だ
さらに『人工』を嫌い、女性の美しさを『人工』要素が多いとして嫌ったりもするけど、その彼自身も一日4時間エステにいってたりかなり『人工』であるフシが大きい

その本性というか、実態は彼の母にあった
彼の母親、ルウテト・ミラーズは、美容産業に君臨する大会社の社長さんなんだ
そして、彼と彼のチームは、その広告塔でもある
彼は、一見母親の仕事に反抗しているように見えて、実は宣伝のために裏からしっかりとコントロールされてるのさ
フィギュア萌えの元祖『ピグマリオン』の名前をつけられたチームのトップらしいといえば、らしいのかもしれない

まあ、そんな彼も、コルセスカとの試合を経て、自分自身を見つけつつあるわけだけど・・・まあ、その話はまた今度ということで


545言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/03(日) 12:42:41
ラプンシエル=ジャスティニールは、【髪龍】の異名を持つ正義の女子プロレスラーである
その、最近で最も有名な功績は、対立団体であった【ラクルラール花嫁学校】を叩き潰したことだ


546言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/15(金) 05:34:48
キュトス71姉妹が女性の性質を仮託されることが多いように、同じく71兄弟は、男性の性質を仮託される


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 天文・地理・環境 (Res:301)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/03(土) 21:57:14
主に天文・地理・環境に関する記述を行うスレッドです。

295言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/15(土) 11:43:52
ペルニカ帝国皇帝は怒り心頭に達し
「じゃあジャンジャン色んなもの送り込んで、ドンドン始末してもらおうか!
死体の処理まではできまいよ!土地を汚染すりゃ地下水つたって、地下にいる奴ら?
本当にいたとしてよ……いるかなあ?いる!として、届いて、死ぬやろ!追加注文や追加注文!
毒肉ドーラ・コーンをぶちこんでやるぜ!ぶちこんでやればいいんだよ!」
と叫んだ。


296言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/18(火) 02:58:45
宮廷魔術師は言った「相手が潰れるまで続けたら、こちらの国庫も破綻するでしょう。
ドーラ・コーン一体でどれほど値が張るか……それに毒肉種となるとあらたに確保する事も困難です。
失われれば埋め合わせも困難……」

「ではどうすればよいのだ?」


297言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/20(木) 05:26:43
そして、導きだされた唯一の答えが「ドーラ・コーンの栽培」であった。
どれだけコストがかかる代物でも、大量栽培にさえ成功すれば安価になる。
王は、ドーラ・コーンの「苗」もしくは「種芋」にあたるものを探すべく、国中にお触れを出した。
見つけ出した者には、莫大な懸賞金を出す、と。


298言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/21(金) 05:40:54
ドーラ・コーンの幼体にあたる「カクリタス」の畑は、すでに王国に存在した。
当時は、その二つは全く別の生物であると考えられていたため、その関係性や利用価値に気づく者は、皆無だったのだ。

しかし、そのある幻想にとり憑かれた男によって、今まさに伐り払われようとしていた。
彼は、畑のある土地に自分の「夢のフィールド」、倭国から伝わってきた球技「の・ぼーる」のスタジアムを作るつもりであった。
そうすることで、彼は、亡き父に再会しようとしていたのだ。


299言理の妖精語りて曰く、 :2018/01/18(木) 10:43:53
【炭素】

世界樹の切り株ロディニオが焼き尽くされた後に残った大量の炭。
これに水を混ぜ込み雷電を打ち込み風を吹き込みこねくり回し込むことにより多くの生命が生まれた。
それらは「炭素生命体」と呼ばれ、【地球】に棲息する生物の大半を占めている。


300言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/24(土) 08:46:23
新大陸は「新たに発見された大陸」などではなく、文字通り世界で最も新しい大陸である。

地中を泳ぐ超弩級巨大鯰の尾鰭が海底の地殻を強かに打ち付けたため、その辺が跳ね上がり海面を突き破り、
生まれた陸地は「島」規模にとどまらない大陸となった。これを引き起こした
強烈な打撃により「(かつて)丸められた大地」の古傷が開き、あやうく【地球】が爆散しかけたという。


301言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/13(水) 19:02:58
虹の砂丘の跡に出来た、エメラルドの湖


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 その他の神々に関するスレッド (Res:691)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/07/16(日) 15:08:04
ティリビナ神群、マーディキ神群、魔路神群、納豆神群、飛来神群
といった紀に至っていない神々に関する記述を行う場です。
新しい神群や精霊に関する記述も同様です。

685言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/13(火) 08:56:07
ヴォラス・ボラスが趣味として行っていた至浄華栽培は、蝿の神々にとっては
自分たちの力を増大させるためのカリキュラムの一部であった。


686言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/14(水) 10:35:21
そのため蝿の神々は強大となり、他の神々も彼らを止められないでいた。


687言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/14(水) 20:48:38
と、そこにカディアルギが現れ、蝿神たちの至浄華農園に火を放ち、燐光をあげて燃え上がる様を楽しそうに眺めた。
本当に美しかったのである。


688言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/15(木) 10:52:47
「対なる供物」のあとに死体から絞り出した油を貯めた桶があったので、そこに飛びこみ、燃え上がる農園に走り込んで自分に火をつけた。
燐光を帯びた炎は彼に燃え移ったが、神である彼にとっては平気であった。むしろ上手い具合に綺麗になれたぞ、と喜び勇み、兄のヴォラス・ボラスにも見せてあげたくなって
青海樹に一気に近づいて幹を駆け上るべく準備体操をしていると、カディアルギのやらかしに気付いた蝿神たちが集まり抗議の咆哮をあげた。


689言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/16(金) 16:55:41
カディアルギはあまりにも蝿神たちが邪魔をするので、そこにいた全員を丸呑みしてしまった。
カディアルギが多様な種の蝿の性質を一身に司るのはこのためである。


690言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/30(月) 12:47:41
オピア

暗黒の神。暗黒大陸エウロピアにおける主神。「地表に住む神」であり、宗教と政治、両面においてこの大陸の頂点に鎮座し続けている。
彼の妃のことを「エウル」という。定命の種族から選び出され、寿命が尽きて亡くなると次代のエウルが選出される。


691言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/11(月) 05:52:08
南東海諸島には、勇気と正義を司る神である【泣き虫女神カジャンニー】の神話が伝わっている


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 紀人・新しき神に関するスレッド (Res:204)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/01(木) 12:19:25
このスレッドは主として紀人・新しき神に関する記述を行う場です。

198言理の妖精語りて曰く、 :2010/09/30(木) 22:31:20
デーデェィア、電器屋始めたのか


199言理の妖精語りて曰く、 :2010/10/01(金) 02:19:54
10月1日では遅すぎる、ってことだなデーデェィア。


200言理の妖精語りて曰く、 :2017/02/17(金) 14:58:22
イパフィト・タルムキューサは全世界英雄協会で7大理事の一人をつとめるカーズガンを目撃し、
紀人として降臨した新しき神カーズガンを目撃し、両者が対峙するのを目撃した。

ジャーナリストであるイパフィトはこれを世間に伝えるべきか悩んだ。
協会はたしかにあのカーズガンを「本人」とは断言しない。しかし世間の人々は彼がカーズガンの再来であると信じている。
この事実を公表して受け容れられたら、彼はどんな扱いを受けるだろう。

自分の命を救ってくれた相手に、そんなことをしてよいのだろうか。
恩義を優先すべきか、真実を優先すべきなのか。


201言理の妖精語りて曰く、 :2017/02/19(日) 01:01:18
理事カーズガンは己の道を貫け、と言った。

表現・報道の自由もまた、全世界英雄協会が支持する万人友和思想が掲げる権利の一つ。
虚偽はかえって地獄の悪魔どもにも餌を与えることになる。


202言理の妖精語りて曰く、 :2018/02/08(木) 22:53:11
人であった頃の英雄カーズガンはハルバンデフにあと一歩のところで及ばなかった。
しかし、最も新しき神の一柱となった後のカーズガンは邪神ハルバンデフに完勝する。
これはハルバンデフがかつての経験からカーズガンを侮っていたせいでもあるが、
カーズガンの紀人としての力、そして所持する魔剣がハルバンデフはじめ地獄の軍勢に対して
圧倒的に相性が良かったからである。
邪神となったハルバンデフは事実上もはやどうやってもカーズガンに勝つことはできない。
それほどの相性優位差がついてしまっている。


203言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/10(日) 15:31:33
キュトス71兄衆、または【キュトス71兄弟】は、白眉のイア=テムから生まれた新しき神々である

元々は、キュトス71姉妹の誰かを犠牲にして新しい神々を創るというのが、白眉のイア=テムの計画であった。
そこで彼は「あらゆる男の憧れたる姫」としての属性を持っていたラプンシエルに目をつけた。
彼女を新たな神々のベースとすることで、男たちが異性を切っ掛けに激しく争う「闘争の世界」を形作ろうとしたのである。
そのために彼が用意した【触手母体装置】には、取り込んだ「ニエ」を新しき神の母体に変える機能と男性を誘惑してエネルギーの足しにする機能があり、それで準備は全て完了したはずだったのだ。
後は「ニエ」たるラプンシエルを捕まえるだけであった。

だが、その最後の段階において、問題が生じた。
イアテムは【装置】の作成に全力を尽くすため、ラプンシエルの誘拐を自分の息子である【イアー】に任せた。
イアーは、やがて新たなイア=テムになることが約束された英雄であったため、傲慢な男性神はその忠誠を疑わなかったのだ。
イアーが裏切るなど、決して起こりえないことのはずであった。

しかし、その息子は父を裏切ったのだ。
イアーは、あらゆるものに飽き飽きしていた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


204言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/10(日) 15:43:31
イア=テムの偏見に満ちた精神の中は、偏狭で頑固な定義に満ちていた。

男は、けっして女性的な服装をしてはならない。
男は、感情的にならないし、愛情を求めたりもしない。
男は、常に父親の言うことを忠実に守らねばならない。
そして、女が男に、とくに腕力で勝てるわけがない。

そうした思い込みと決めつけの数々が、イア=テムの命を奪った。
彼が作成した【装置】は、女性用に設計されていたとはいえ、それ以外は問題なく作動したのだ。
【装置】は、彼の全身を触手で拘束し、その快楽を何千万倍にも増幅させて、その動きを奪った。
そして、新しき神を産むための養分を集めるため、そこら中の男性を誘惑して、イアテムにエネルギーを注ぎこませたのだ。

ただ、イアーだけは、【装置】の起動と同時に、短髪になったラプンシエルを連れてどこかへ逃げていったという。
彼は、イアーの名を捨てて新しい人生を送ったとも、その後はキュトスの姉妹に加わったとも言われるが、詳しいことは分かっていない。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 国家・都市スレ (Res:117)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/03/20(火) 17:29:38
ここは国や都市などに関してのスレッドです。

111言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/23(水) 21:10:39
隔離区域が終わり、カフェ・フィランティアが終わり、劇場街区が終わり、怪現象が終わった。魔法少女たち、オレオレが、ダチュラギあやめが、パヤパヤが、モアイが、マリッサが、竜胆うろ子が、ケミカルトマトが、エリーマクセルが、終わった。
全て終わった。きゆら市は終わった。
だが、終わらなかった。「最後の魔法少女がきゆらとなる」という伝説は、まだ、全ての魔法少女が終わってもなお、それが演目、つまり世界の核であったがために、終わらなかった。


112言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/23(水) 21:15:19
いや、全ての魔法少女が終わった訳ではなかったのだ。たった一人だけ、まだ終わっていなかった。それは【終末少女エアル】自身である。
だから、他の全ての魔法少女を終わらせた瞬間に、【終末少女エアル】つまり【エアル・バクスチュアル・オー】は【魔法少女きゆら】となったのだ。
変化は、変容は劇的だった。


113言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/23(水) 21:22:16
【エアル・バクスチュアル・オー】は感じた。
自らの存在がいち魔法少女へ貶められていくのを。終わった魔法少女達の思いが、全て流れ込んでくるのを。【紀元錘】のコントロールが【魔法少女きゆら】に移っていくのを。いや、自らが【魔法少女きゆら】と化していくのを。そうして、【エアル・バクスチュアル・オー】としての存在が完全に消えてしまう前に…………
エアルは自らを終わらせた。


114言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/23(水) 21:38:06
…………エアルは終わった。
終末少女エアルが終わり、魔法少女きゆらが産まれるのを【エアル・バクスチュアル・オー】は茫然と見つめた。
そもそも、世界を終わらせる神である【エアル・バクスチュアル・オー】は汎世界的存在である。あらゆる世界に概念として薄く広がり、終末に励起して終末を確定させる存在。一つの世界の終末少女エアルが魔法少女きゆらとして変容したとしても、総体としてのかの神にはさして影響が無いのだ。せいぜい虫に噛まれる程度の痛みである。
かの神が茫然としたのには訳があったのだ。その感情をあえて人間になぞらえるのならば、歯痒さと憎しみとが入り交じった感情だった。


115言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/23(水) 21:46:46
かの神は気づいたのだ。きゆら市を、誰が作ったのか。
きゆら市……【紀揺らし】。
それはかの神の、正確には【紀元錘】の持つ権能である。
この街は【エアル・バクスチュアル・オー】を滅する為だけに設計されていた。


116言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/23(水) 21:59:13
これがメクセトの神滅具の一である【きゆら市】に関する事の顛末である。
エアルが自らを終わらせたがために完全に終わることがなかった【きゆら市】は後に【ゆらぎ市】として再生した。【エアル・バクスチュアル・オー】はこの世界の終末に固執し【南アメイジア市】を開いた。そして産まれた【魔法少女きゆら】は一部奪った【紀元錘】の力で汎世界存在へと自らを引き上げた。
しかしこれらは【きゆら市】とは直接関係のない話だ。また別の話として記述されることだろう。


117言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/07(木) 06:09:28
【ゆらぎ市】では「悪魔を使う者」のウワサが広がっていた
あるいはそれは「幽霊にとりつかれた者」
あるいはそれは「天使の加護を得た者」
あるいはそれは、己の内なる可能性、超能力を開花させた者であるという


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 魔法少女きゆら (Res:607)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/11/01(水) 10:03:34
秩序と混沌の間に立ち調停する魔法少女きゆら。
彼女とその周辺事項について語り合いましょう。

「キュキュラ、キュキュララ、キュラキュラキュラギ〜!」

601言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/26(土) 13:07:54
きゆらの持つ振り子は、終末少女エアルからぶんどった【紀元錘】である。


602言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/27(日) 07:20:34
分捕るは分銅に通ずる。きゆらはただの乱暴者なのではないのだ。


603言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/27(日) 07:41:03
分銅とは重り、すなわち、きゆらは世界のバランサーでもあるのだ
・・・・・・・・まあ、時々は


604言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/01(金) 18:11:54
匙見エリナは【彁】の魔具を揃え、きゆらの前に立ちはだかる。

【転校生】であるきゆらは、彼女が支配する学園の理において異物であった。


605言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/03(日) 18:55:18
魔具の数は四十三。彼女の「在り得たかもしれない同輩」の力を再現するという。


606言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/06(水) 06:57:57
そしてその中には、かつて「キュトス71兄衆」と呼ばれていた者たちもいたのである


607言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/06(水) 22:58:33
「兄貴を遣え!きゆらッ!」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード