板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]

『ゆらぎの神話』BBS

 「ゆらぎの神話」の記述のためのBBSです。
 初めての方はゆらぎの神話についてABOUTFAQ, 利用上の注意をご覧下さい。
  • 感想や会話のための雑談スレッドがあります。記述スレッド内での会話はほどほどに。
  • wikiあります。いろいろ情報集まってるので編集してください。
レス上限が1000になったよ
http規制再開しました

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : その他の神々に関するスレッド(662) / 2 : 一行記述スレッド(4)(327) / 3 : 生態(300) / 4 : 武具・道具・祭具(449) / 5 : キュトス71姉妹2(482) / 6 : 紀神に関する記述スレッド(333) / 7 : レストロオセと四十四士(138) / 8 : 哲学・思想・概念(100) / 9 : 人物に関する記述スレッド(473) / 10 : 乗り物・機械・兵器スレッド(68)
11 : オカルト・宗教(368) / 12 : 汎用記述スレッド 2(924) / 13 : 【マハ=ディヤルニ】 ルザナイ教 【バーフルード】(165) / 14 : 猫と竜の戯れ(464) / 15 : 魔法少女きゆら(559) / 16 : 【邪神】 悪魔 ・ 地獄 第二 【異獣】(46) / 17 : 魔法・科学(392) / 18 : 『猫の国』スレッド(393) / 19 : 飛来神群について語るスレ(4) / 20 : 名言・格言・慣用句スレッド(119) / 21 : 行商人の商品自慢(38) / 22 : 天文・地理・環境(298) / 23 : 【最近の】幻想再帰のアリュージョニスト【ライトノベル】(532) / 24 : 芸術品・建築物・楽曲その他(36) / 25 : 参考文献紹介(83) / 26 : 必殺技・大魔法・特殊アイテム(307) / 27 : 【黒檀の民】 チャカ大陸 【偉大なる四峰】(19) / 28 : 質問専用スレ(627) / 29 : 国家・都市スレ(80) / 30 : 悪 魔 地 獄(1000) / 31 : 歴史(135) / 32 : 紀人・新しき神に関するスレッド(201) / 33 : マレタ(地底)の記述スレッド(425) / 34 : はじまりスレッド(24) / 35 : 雑談スレッド4(530) / 36 : 名前スレ(169) / 37 : 世界の終わり(68) / 38 : 設定がまとめてあると嬉しいものを挙げるスレ(39) / 39 : 嗜好品スレ(34) / 40 : ゆらぎ用語でしりとり(36) / 41 : 少女魔法『きゆら』(29) / 42 : ひみつ大学(28) / 43 : 今年の抱負(27) / 44 : 揺刊・ゆらぎ新聞(5) / 45 : お題スレ(12) / 46 : 【魔王14歳Online】(314) / 47 : もぅ今日で人生終わった!!(14) / 48 : 警視庁現代犯罪係(13) / 49 : まとめ・解説スレッド(63) / 50 : 外典【女の子だけが使える秘密の魔法 】魔導書(431) / 51 : 面白かった記述を紹介するスレッド(108) / 52 : 大航海時代時代(14) / 53 : 竜神信教スレッド(144) / 54 : 人種・民族に関する記述スレッド(65) / 55 : 紀神転生(42) / 56 : アヴロノ(妖精)に関するスレッド(251) / 57 : 2うたばんの�oい直袗晩2(13) / 58 : 一行記述スレッド(3)(1020) / 59 : スマナサーラの上座仏教入門(29) / 60 : ゆらぎ市2(105)  (全部で176のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 その他の神々に関するスレッド (Res:662)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/07/16(日) 15:08:04
ティリビナ神群、マーディキ神群、魔路神群、納豆神群、飛来神群
といった紀に至っていない神々に関する記述を行う場です。
新しい神群や精霊に関する記述も同様です。

656言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/26(木) 19:13:20
カディアルギの助力による、稲妻の蠅の術は七先駆派を迫害した異教帝国の将プルーガ―・バウティス・リジュアリズの十八番であった。


657言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/29(日) 16:53:57
カディアルギは、稲妻を纏って現れると言われる、雷と豊穣の神である


658言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/07(火) 06:07:59
飛来神群の一柱である【ハニー】は、深淵な目をしている。
その目を見つめていると、世界の真理が分かるような、そうでもないような不思議な気分に包まれるのだ。


659言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/08(水) 01:37:39
「深淵を除く者は、深淵もまたこちらを除くことを知らねばならない」

ハニーの目の奥には深淵が詰まっている。

深淵を除かれた者の目からは深みが取り除かれ、いまいち信用されない者となる。
そしてハニーの側はなんとなく深み、すなわち信用を集めていくのである。


660言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/13(月) 14:55:36
他者から奪ったものでも深淵は力を持つ


661言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/13(月) 19:00:53
そして、他者から与えられたものでも、甘味は甘味である。
なんと、ハニーに深みを奪われたものたちには、代わりに甘みが与えられていたのだ!

ハニーにちなんだトーストの菓子が「ハニトー」と呼ばれるのはあまりにも有名である。
だが、ハニーの神威は、それだけでは終わらない。
ハニーと見つめあったものたちにも、「ハニトー」のような、甘みが加えられたのだ!

そう、それは深淵の巣穴に満ちた、たっぷりのハチミツのように


662言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/21(火) 20:10:13
ハチミツを赤ちゃんに与えてはいけない。

赤ちゃんにハニー除けの護符がつけられるのはこのためである。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 一行記述スレッド(4) (Res:327)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1言理の妖精語りて曰く、 :2011/01/31(月) 19:37:29
一行程度の記述を重ねるスレッドです。
考えなしに思い付たことを書きまくればいいと思います。

・一行記述スレッド tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1140459429/
・一行記述スレッド(2) tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1167314338/
・一行記述スレッド(3) tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1182212851/

4スレ目なう

321言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/30(月) 05:43:55
記述は、どこまで意図的であるべきなのだろうか?

少なくとも、ルソー式の自然主義は、もはや、キャッチコピーとしても通用しなくなってきているのかもしれないが


322言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/03(金) 01:35:26
ヤコーブ・グーテンベルク、とは印刷されたヒトである。彼は白紙状態に様々な機能を印刷されることで「白紙騎」から「白騎士」となった。
当時の教王が「男教王」を倒すべく、魔術師たちに生み出させた、人造の英雄、それが彼である。


323言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/04(土) 01:18:41
彼は教王聖騎士団の長として、「唯一神教の盾」とも呼ばれるシンボル的存在となった。
そんなヤコーブも形成から数百年後、近代の幕開けを前にして、ある戦いにおいて焼失することになる。


324言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/11(土) 01:09:19
それは全世界の近代化を阻もうとした悪魔勢力との闘い。

その悪魔勢力は、地上の諸種族が技術革新を果たし、生産力を拡大した暁には、
地獄を侵略し、自分たちを滅ぼすか追放するか支配してしまう、そう危惧した。


325言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/13(月) 11:32:00
しかし地獄の悪魔のなかには、逆に地上の近代化を歓迎する者もいた。
近代化により豊かになり、各種族の人口が増えれば、それだけ食糧となる霊魂も増えるからである。


326言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/20(月) 20:17:17
しかし、悪魔たちには誤算があった
近代化は、確かに人の数を増やした
だが、それは人を増やしただけでなく、人が持つ魂の性質までをも変えてしまったのだ

悪魔たちがそれに気づいた時、大いなる混乱が始まった


327言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/21(火) 20:01:06
猫は、空を飛ぶ
ただし、気が向いた時に限る


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 生態 (Res:300)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 03:53:06
主に動植物などの生態に関する記述を行うスレッドです。

294言理の妖精語りて曰く、 :2017/08/22(火) 13:55:26
金持ちな風流人はこの特性を活用し、品種や産地の違う縁花草を並べて植えて、
広大な庭をひとつの楽器とするのだ。


295言理の妖精語りて曰く、 :2017/09/28(木) 20:38:22
銀毒の蜘蛛は、無窮の深淵に巣をかける


296言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/29(日) 16:51:21
ラッパ獣の身体からは、金管が生えている
そしてコイツが、動くたびにファーファー音を立てるのだ


297言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/06(月) 22:43:03
新しい世代のエルフたちがどうやって知的生命体の脳を得ていたか。

「万民友和」思想は犯罪者の権利も認めており、中央大陸のエフニカ王国と北方エルフ共和国もまた、
様々な憲章への同意などにより、これを同意している、という扱いである。

というわけで、

昔のように、死刑囚の凶悪犯の脳味噌であっても、大っぴらに取り込む、というわけにはいかない。


298言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/13(月) 14:39:26
これを解決するための申し出をしたのは全世界英雄協会であった。

彼らは英雄が憑依するための素体を別方向に改良し、「エルフ」を収める新たな体にする、
という研究をはじめることを決定した。


299言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/15(水) 12:28:23
「式」をやどらせた植物系素材を基体としたそれは、
新世代の「エルフ」に、それまでと異なるアイデンティティをもたせた。
別に「地上のほかの生命体とは別次元の異なる知性」を得たというわけではない。

「別の体」は民族衣装のように機能し、別の体を得た「エルフ」の心に作用した。


300言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/20(月) 20:12:27
ただ、原エルフ種の体積は、ヒトガタの頭部に収めるには、あまりにも肥大化し過ぎていた
その中枢神経「量」は、多すぎたのだ

それゆえに、搭載したエルフの身体は、ヒトガタからはみ出さざるを得なかった
そのはみ出した部分は、あるいは「触覚」となり、あるいは「擬態髪」となった
中には、耳や鼻から漏れだし「異様に長い鼻」や「長い耳」として表れたものもあったのかもしれない

そう、かの有名な「エルフ」像は、そこから始まったのである


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 武具・道具・祭具 (Res:449)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/30(金) 16:50:56
主として武器や道具から日用品まで、様々な物に関する記述を行うスレッドです。

443言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/28(土) 01:56:07
翡翠の神像と紅玉の祭笏の伝説

蠢動秩序総体開闢解講蟲神教すなわちガンディスシャニティアとルズ=アナイ=アナイすなわちルザナイ教が鬩ぎ合っていたある時代、
蟲術の大家は神々の加護を求めながら、蟲神の一柱を模った神像を掲げ、
いっぽう法術の大聖は唯一神の加護を求めながら、天霊が備える自在後光の意匠持つ紅玉の祭笏を掲げた。

その結果について双方が異なる伝承を伝えている。

ガンディスシャニティア側の伝承は言う。天から差した光が翡翠の神像に宿り、羽化した神霊の奏でる太陽の覚曲が異教徒を薙ぎ払ったと。
ルザナイ教側の伝承は言う。聖人が祭笏を投げるとそれは一直線に異教の偶像に飛んでいき、その胸を貫き粉砕し、憑依しかけた異教の悪霊を退散せしめたと。


444言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/29(日) 13:44:24
このとき紅玉の祭笏ナッタートマエーンを掲げた聖者。彼こそがゴラムバ家の祖なる大聖ゴラである。

ゴラの死後、紅玉の祭笏は彼の遺体とともに墳墓に葬られた。
しかし、火山の大噴火による溶岩流がその上を覆い、墳墓は埋め立てられてしまった。

紅玉の祭笏はゴラムバ家当主の就任式において墳墓から取り出され用いられてきたが、
これを期にそれはできなくなってしまった。

それでもなお、ゴラムバ家は紅玉の祭笏を一族の至宝として、神から預けられつづけていると認識した。


445言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/29(日) 14:26:44
【無明の剣】むめいのつるぎ はメクセトが作った神滅ぼしの武具の一つである

この剣は斬りつけたものの光を奪う(生物ならば視力を失わせる)とされるが、これは副次的な機能であり、本来の力は別にある。
その本来の機能は時空圧縮であり、光すら歪曲する斬撃によって何もかもを消滅させるという。
きわめて強力な武具だが、この全力の一撃を放った使い手は代償として歴史から抹消され、存在そのものがなかったことにされてしまう。
ゆえに、この剣は「どうやら三回全力使用されたことがあるらしい」とわかっていても、
「誰がこの剣を用いたのか」は不明なままである。


446言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/07(火) 05:54:28
【無明の剣】には、周囲の光を残らず奪う機能が存在する。
しかし、その使い手にとっては、それがもたらす闇は大した問題ではない。
なぜなら、この光を奪う機能は、使い手に対しては常に発揮されるからだ。
すなわち、視覚に頼らない凄腕の剣士でなければ、この剣を使いこなすことはおろか、持って歩くことすら出来ないのだ。


447言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/16(木) 19:28:07
逸話武装(ナラティブ・ウェポン)は、改良され神話武装(ミソロジー・ウェポン)となった。
その本質は、最適行動教授アプリBABELにより管理される三つの「ギア」にある。

天球ギアは、生物としての最善を装備者に想起させ、地球ギアは、社会生物群としての最善を教授する。
そして、最後に人球ギアが、装備者個人の過去の経験を反映した最善・最適のルートを導くのだ。
天の法・地の理・人の生
この三つは、それぞれ異なる様式であり、異なる視座であるといえた。
それら全てが揃ってこそ、完全無欠たる行動補助足り得る。
そう、それが当時のきゆら大学教授会の結論だったのだ。


448言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/20(月) 20:05:40
拳銃は、剣に似ている

どちらも、「力」や権威の象徴として扱われがちだというのも共通点ではあるが、真に似通う性質は他にある

槍、弓矢、斧に鉄槌
他の武器は、本来、人間を殺すためのものではない。
だが、剣は違う。

剣は、人間しか殺せない
剣は、人間が作った、人間による人間を殺すためだけのための武器だ

拳銃もまた然り
拳銃は、狩りに使えない
木を切ることも、魚を捕ることも出来ない
拳銃を持つということは、護身以上に「殺人に備える」という意味が強い
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


449言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/21(火) 19:59:56
【ラクルラール・クォンタム・ストリングス】とは、半虚構の糸である。
それは、モノフィラメントより細く、そして何よりも頑強な糸であり、世界に第三の産業革命をもたらした革新的な構造材だった。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 キュトス71姉妹2 (Res:482)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/05/05(土) 23:10:54
このスレッドは主としてキュトスの姉妹に関する記述を行う場です。

476噂神エーラマーン、語りて曰く :2017/11/07(火) 05:48:29
「リールエルバには、【パンドラフォーム】という必殺技があるんだって」

「ぱんどらふぉーむ?」

「そう。リールエルバは、ふだん引きこもることで己を『封じられた不幸の化身』と化して厄鎮めの財宝を捧げられているわけなんだけど、その財宝をあえて投棄することによって通常の数倍の力を発揮するんだよ」

「それが【パンドラフォーム】?」

「そうそう。そして、その強化率は、手放す財宝の量と質に比例する。つまり――――」

「つまり?」

「彼女は、脱げば脱ぐほど強くなるのだ!」

「オイ、それって、らしんかっさつけ」


477言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/07(火) 18:39:08
【リールエルバさん】とは、『箱魔女』である。

それは、女の子の間だけで語られる怪談の登場人物であり『つねに頭に段ボール箱をかぶっている』という奇妙な少女なのだ。
怪談が主に語られているのは、制服がブレザーのきゆら第二中学校だが、【リールエルバさん】は、真っ白な夏服のセーラー服を着ているという。
そして、そのスカーフは血のように赤いのだ。

【リールエルバさん】は、旧校舎の二階、一番奥の女子トイレの向かって一番右の個室に『出る』
彼女は、まるでランプの魔神のように、呼び出した者の願いを叶えるのだ。

彼女を呼び出すには、そのトイレで

「リールエルバさん、リールエルバさん、ひとつお願いしたいのです」

と三回唱え、三・一・二・四の順で個室のドアをノックすれば良い。
そうすれば、彼女はあなたの前に現れ、何でも一つだけ願いを叶えてくれるだろう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


478言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/08(水) 05:34:13
リールエルバは、町をさまよう箱をかぶった少女だ。
そう、彼女は、箱男ならぬ箱魔女なのだ。


479言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/11(土) 11:20:11
リールエルバとは、瓶詰めの魔女だ
彼女は、大型艦隊や台風、誰かの初恋の思い出に、歴史に隠された禁断の秘密を瓶詰めにすることもある。
だが大抵の場合、彼女は、自分自身を瓶詰めしている。
彼女は、自分が入った瓶を揺さぶって、ミニチュアの町に雪を降らせ、桜を舞わせ、木の葉を踊らせる。
そして、それを見ながら干したナツメや杏をつまんで、まだ見ぬ新たな季節に思いを馳せるのだ。


480言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/13(月) 18:54:08
ラ=リスキャニアは、商売中だ
なにせ、彼女には金がない
ついでに言えば、家もない
少し前までは、タレント用の女子寮(という名のボロアパート/コンサートホールより音が響く)にちゃんと住んでいたのだが、先頃の番組編成によって彼女は、職にあぶれてしまった。
よって今のラ=リスキャニアは、住所不定無職の魔女タレントである。

そこで追い詰められた彼女は、自ら起業することを決意したのだ。

かの有名な魔女アイテム【究極美肌洗顔フォーム・フラウ・キリエ・桜子】のようなヒット商品を売ることが出来れば、自分でも一発逆転を狙えるかもしれない。
苦心惨憺の末、どうにかそれらしい製品を開発した彼女は、どうしたことか、アイドルのライブ会場に足を運んだ。
なぜ、ライブ会場、それも女性アイドルのライブに足を運んだのか?
それには、彼女ならではの目のつけどころがあった。
有名な例え話に、『靴を履かない国に派遣された二人のセールスマン』というものがある。
片方のセールスマンは
「誰も靴を履かないなんて、靴が売れるわけがない!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


481言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/16(木) 19:36:47
「ミヒトネッセ>>トーカーズ」とは、演劇の一形式である。

それは、舞台に座る人形に様々な役者が話しかけるだけのものであったが、それだけに、多様で豊かな演劇空間をもたらすことになったのであった。

生活に疲れた主婦が、家出娘が、帰る家のないサラリーマンが、筆を曲げたゴーストライターが、性別不明の不思議な人物が、姫キャラをやめようか迷う女子大生が、酔った税務署職員が、様々な役者が、様々な役が、ミヒトネッセに話しかける。
誰ひとりとして同じ人間はおらず、誰ひとりとして同じ話をする者もいない。

こうして、ミヒトネッセは聞き続け、沈黙の中に語り続ける。
今日、ここにしか
舞台と客席、この空間にしか現れることのない物語を


482言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/20(月) 19:46:48
コルセスカの悪魔とは、野菜の一種である
【猫の国】には「空心菜」という野菜があるそうだが、こちらはその近縁種なのかもしれない。
その俗称を「空魂菜」という。

この野菜は、寄生虫がつくことこそ多い。
だが、その処理さえ誤らなければ、どんな料理にも使うことが出来るうえに、大層美味しいのだ。

?????「天ぷら、炒めもの、塩漬けに丸焼き!叩いて、刻んで、ねじって、串刺し!どんな風に料理するか、今から楽しみだね!」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 紀神に関する記述スレッド (Res:333)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 02:11:49
このスレッドは主として紀神に関する記述を行う場です。

327言理の妖精語りて曰く、 :2017/03/16(木) 18:42:47
・今日、神が死んだ

アルセスお父さまは、死んでしまった!
今日から、わたしはどうしよう

確かなものが欲しかった
確かなルールが欲しかった
天国の存在が確信出来るなら、地獄に落ちても構わない
だから、私は、悪い子だった

誰かに叱って欲しかった
叱ってもらえば
そうすれば
確かな正義が、判るから
感じることが、出来るから
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


328言理の妖精語りて曰く、 :2017/05/11(木) 06:17:09
マロゾロンドは どこにでもおわす 無限なる闇の神である
夏の日差しの木下闇 長く伸びるあなたの影 吹雪の闇に 桜の根が差し込む地中にも 
最中の中、饅頭の中、クリームあんみつの黒豆の上
マロゾロンドは、どこにでもいる。
ただし、ビターチョコの中にだけは、棲んでいない。
だって、ビターチョコは苦いもの


329言理の妖精語りて曰く、 :2017/08/17(木) 03:19:36
紀神アルセスとは、【熱血武装・アルセスベルト】に選ばれた存在のことを指す。
この武装は、所有者の命を燃焼させ、至高の快楽を与える。
しかし同時に、死への道行きを早めるのだ。

【アルセスベルト】によって死んだ者は、その全てを燃焼するため、最後には灰になって燃え尽きるという。


330言理の妖精語りて曰く、 :2017/09/03(日) 19:59:58
【アルセス教】の基本にして奥義は、独特の武術である【アルセス流】を極めることである。
だが、【アルセス流】は分派を重ね、その総数は一万とも言われている。
そう、あまりに信仰者が増えすぎたため、誰が真に【アルセス流】の伝承者にふさわしいのか見分けることが出来なくなったのだ。


331言理の妖精語りて曰く、 :2017/09/16(土) 22:06:00
『寿燃巨神・アルセスZ』とは、ロボットアニメである。

主人公【有瀬換一】は、古代の神像の中から出現した【アルセスZ】に乗って、悪の侵略者【グローバル機械女帝軍団】と戦うのだ!



しかし、長く苦しい換一の戦いにも、ついに終わりが来た。
【アルセスZ】は、生命エネルギーを力に代えて活動する。
その、あらゆる敵を打ち破る最強の力を発揮するには、大量の生命を【燃料】として燃やさなければならないのだ。
これまで換一は、山の木々・海中の生命・偏屈な村人たち・アルセスZを奪おうとした軍人たち・納期を守れなかった下請け会社の社員・寝返ってきた敵の女幹部・故郷の町の子供たちと、多くの犠牲を払って戦ってきた。
しかし、ついに【女帝軍団】と雌雄を決する時が来たというのに、換一には、とうとう【燃料】のアテが無くなってしまったのだ。
残された手段は、あと二つだけ。
一つは、換一の恋人であり、アルセスZと共に古代遺跡から復活したヒロイン【プリンセス・コルセスカ】を巨神の【燃料】として消費すること。
そしてもう一つの手段は、換一自身の寿命=残された生命エネルギーを全て燃焼させることであった。
換一に、決断の時が訪れるッ…………!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


332言理の妖精語りて曰く、 :2017/09/28(木) 21:01:45
【アルセス】とは、儀式を経て神の現し身として認められた勇者である。

そして、無数の激闘の後、アルセスは、その槍に自らの心臓を突き刺す。
それによって、その槍は大いなる槍【紀元槍】の依り代になるのだ。

この定義は、偶発的な事態でも適用されるものであり、第三十三代アルセスの事例がまさにそのケースであった。
その当時のアルセス候補は、侵略者である黒檀の民の冒険商人【グレンデルヒ】によって全て滅ぼされた。
だが、そのグレンデルヒの心臓こそが、新たな紀元槍を地上に現すことになったのだ。
グレンデルヒは、全ての白樺の民の戦士を滅ぼした後、自らの戦利品によってその心臓を貫かれた。
戦勝祝いの晩、酔いつぶれたグレンデルヒを殺したのは、自らの民族を裏切り、彼の愛人となった白樺の民の女であった。

かくして、最強の戦士となった【アルセス】は殺され、【紀元槍】は地上に現れた。
英雄の神話は、こうして受け継がれ続けるのだ。


333言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/16(木) 20:15:43
アルセスは、よく不死鳥に例えられる
アルセスの密儀を主催した者は、しばしばその当人が供犠の対象となるのだ
不死鳥が灰から蘇るように、アルセスの供儀となったものは、アルセスとして蘇ると言われている


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 レストロオセと四十四士 (Res:138)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/10/24(水) 10:56:33
呪祖と太母の名を持つ古代ジャッフハリム女王レストロオセ。
彼女と、その忠実な四十四人のしもべに関するスレッドです。

132言理の妖精語りて曰く、 :2008/07/27(日) 06:52:32
意味ね。
あるとも。
ねえ君は、44というのはキリが悪い数字だ、と思ったことはあるかな?
それとも、44というのはおさまりの良い数字だ、と思ったことは?

あるいは、「完全な数字」から幾つか算ずれば44になる、と思ったことは?


133言理の妖精語りて曰く、 :2009/01/02(金) 23:24:44
古代宗教では豊穣を願い、四方祭儀というものが行われていた。
東西南北に11人ずつ神官を配して行うおおがかりなものだ。


134言理の妖精語りて曰く、 :2009/01/03(土) 02:23:19
各官は44期の農耕節を示し、2年をかけて一巡する。
これは当時の主要穀物が生育するのに要した期間と見られている。


135言理の妖精語りて曰く、 :2009/01/09(金) 23:29:57
ジャッハフリカル(王朝の中枢が存在した地域を文化区分上こう呼ぶ場合がある)では前述の名残に基づき、「妃暦」(:共通暦の2年にあたる期間)が日常的に用いられている。


136言理の妖精語りて曰く、 :2009/01/17(土) 13:44:44
とくにイタラト・ウォンカでは現在もなお「白き穀霊」をまつった四方祭儀が行われている。


137言理の妖精語りて曰く、 :2009/01/18(日) 01:22:26
「白き穀霊」は人格一位、霊格四位、竜格四位、猫格二位の『弐尾色級』に位置づけられた威魂であるため、祭儀には観測庁からも鎮神官が派遣されている。


138言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/15(水) 17:30:12
水に爆発物や電撃魔術をぶちこみ、気絶させた魚を浮かび上がらせる禁断漁法。

これはパデル・ヘレクトールが始めたものと言われている。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 哲学・思想・概念 (Res:100)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 03:56:59
哲学や思想、概念などに関する記述を行うスレッドです。

94言理の妖精語りて曰く、 :2017/03/30(木) 13:07:03
七曜

一週間は七つの曜日からなる。

道曜日、傑曜日、貨曜日、帥曜日、幕曜日、近曜日、洞曜日

道曜日が週のはじめである。文化や宗教によっても異なるが、道曜日が休みの日とされることが多い。

もとは本大陸西方における太陽神の七つの側面を指している。
太陽神は自ら定めた軌道を昇り、英傑として化身し、自分の光を黄金にして貨幣を作り、天軍の元帥として悪魔と戦い、
日食においては黒い幕で身を包む。空に登った後再び地平線に近づき、地下世界に通じる洞窟に帰って夜が訪れる。


95言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/09(日) 11:08:52
七曜(太陽神の七相)は本大陸西方における「枠構造」である。

複数の神話の太陽神がこの特徴を持つばかりか、太陽をシンボルとして持つ定命の英雄も、
説話において、人の営みに置き換えられた上でこの構造を獲得する。

国をまとめると大望を持ち、武人として仲間を獲得したり部族を率い、通貨となるものを定め、
大きな集団をまとめる将軍となるとより強大な敵や怪物の討伐も行い国をまめあげ王となる。

王となった英雄は幕で仕切った部屋で、これまで亡くした戦友や民のために喪に服す。
国が安定期に入ると王個人の威光は落ち着いていく。そして最後は洞窟の奥に葬られる。


96言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/24(月) 00:36:24
オルテガ通商連合ギルドは、種族などを理由に取引を拒否してはならない
というルールを所属企業に求める。

オルテガ湾はノローアーと蜥蜴人が多く、両者の居住地は混在していた。
とうぜんノローアーには売らない、蜥蜴人には売らない、等と言えば問題になる。
このことはオルテガ湾の住人にとっては常識であり、わざわざ言うまでもないことだった。

しかし連合ギルドが大きくなると、活動範囲が広まると、その常識を共有しない余所者も入ってくる事になる。
いざこざ、衝突を経て、『常識』は明文化され、二種いがいの種族にも対応できるように調整が積み重ねられていった。


97言理の妖精語りて曰く、 :2017/04/26(水) 18:42:27
【烙印(スティグマ)】は、【幻実(げんじつ)系魔術】によって利用されてきた概念である。

しかし、これは解体すべき社会現象でもある。
【烙印】は、人が生きる過程で作り上げる「色眼鏡」の一種に過ぎない。
後期近代に入った今、【幻実系魔術】が人を苦しめるシステムを実体化させてしまうことは、周知の事実となった。
私は「色眼鏡」の必要性自体は、否定しない。
人間の脳にとって「色眼鏡」無しで処理するには、外界の情報はあまりに多く、複雑であるからだ。

だが、我々は、差別と偏見、そして「被害者」による自己強化をしっかりと弁別し、その解体を行わねばならない。
社会による【烙印】の付与も、当人による内在化も、どちらも決して継続させてはならないのだ。


98言理の妖精語りて曰く、 :2017/05/14(日) 19:44:28
【マロゾロンド哲学】とは、民間信仰から発展した思想であり、触手を使った瞑想に特徴がある。

触手によって『創発的』な接続を行い、暗黙のうちに高度な情報処理を行うのだ。

なお、この哲学において、男性は女性よりも情報処理能力が劣るものとされている。
しかし、同時に男性は、この瞑想において欠かすことが出来ない存在でもある。
なぜなら、彼らはその(比較的)低い処理能力を活かして、もっぱら触手ネットワークの『緩衝帯』として用いられているからだ。


99言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/04(水) 20:24:29
【万民友和】思想が確固たるものとなり、もはや、公然と異議を唱える者もいなくなった頃。
ある奇妙な噂が、流行りだした。
友人であるクレイン公爵とフォックス男爵が、互いにご馳走を振る舞うという話である。
【猫の国】の故事に基づくというこの話は、いつの間にか広まり、どこの誰が始めた話なのか、全く分からなかった。

噂は、続く。
最初の噂では、クレイン公爵を騙したフォックス男爵だけが痛い目を見た。
しかし、やがて公爵の領地に生きる全ての民が、同じ扱いを受けるようになったという。

もちろん、『美しく安全な』文化の維持者を自認する【文化教育省】は、この噂を徹底的に取り締まった。しかし、噂の勢いは燎原の火の如く強く、ついにこの噂を消し止めることは、出来なかったという。


100言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/13(月) 10:44:08
「口の扉を閉め続けることはできない」という言葉がある。

それに加え、万民友和は、基本的に「口の奥」にまでは口を挟まない。
魂や脳を暴いて中身を見て確認して規制、はできないのである。

あくまで原則論としてでは、だが。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 人物に関する記述スレッド (Res:473)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/07/02(日) 20:11:33
歴史上の人物や偉人、著名な芸術家や学者、有名な戦士や魔術師に関する記述を行う場です。

467言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/08(水) 01:53:54
オルテガのオルテガ

教王庁率いる唯一神教の聖女。「オルテガの」のほうは地名のオルテガで、続くオルテガが彼女個人の名である。
中央大陸の湾岸地域オルテガ、そこでの布教により改宗した人物である。
オルテガ地域を代表する聖者であるため、信仰用、美術用問わず多くの像が作られており、
当初は教王庁信徒が多くを占めていたオルテガ通商連合ギルドの本部にも彼女の像がおかれている。

オルテガとは中央大陸で広く信仰される大地女神「オェル=トェガ」の地方による発音・表記ゆれの一つであり、
他の呼称と同様、人名や地名その他の名称としても用いられた。
「オルテガのオルテガ」という表記はそうした背景で出てきたものである。

オルテガは暦の名でもあり、オルテガのオルテガが生まれたのはオルテガの月であった。
そして彼女が改宗したのもこの月であり、亡くなったのもこの月である。
つまり、オルテガのオルテガはオルテガに生まれ、オルテガに改宗し、オルテガに没した。


468言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/08(水) 09:52:37
聖者と認定されたあと、オルテガのオルテガは崇敬の対象となった。
しかし、時代を経るにつれ、異様な現象が起こる。

大地女神オルテガ信仰がそこに重なり出したのだ。
実際の聖女オルテガは異教と決別し、聖人と認められるほど唯一神教信仰に邁進した。

しかし、どういうわけか。地母神オルテガに捧げられる祈りが、その文句を一部一神教に適合するよう改変されつつも、
ほぼ原形を保ったまま、聖女オルテガに向けられるようになった。


469言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/08(水) 17:17:39
やがて、教王庁が看過できない事態が顕れる

「オルテガのオルテガ」が各地に出現し、教王庁の言うものとは異なる教えを説きだしたのだ。
しかし、それも25年ごとの「真理の矢」の到来によって否定されることで小康状態にはなった。

それでも女神化した「オルテガのオルテガ」信仰は定期的に芽吹き、人々を異端に引き込むのであった。


470言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/11(土) 00:48:11
王制あるところ王制を擁護し、共和制あるところ共和制を擁護し、
男尊女卑あるところ男尊女卑を擁護し、男女平等あるところ男女平等を擁護する。

オルテガのオルテガならざる「オルテガのオルテガ」とはまさに世情の代弁者であり、
そこに民衆の、宗教権威により統制されざる霊的熱情が混ざり込んでいる。

民衆が同性結婚を支持し、彼らを擁する各国が法律でそれを認めたとき、「オルテガのオルテガ」は既に同性婚を祝福していた。

そして多重婚が認められた国では、彼女は多重婚をも祝福する。


471言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/11(土) 11:12:48
オルテガのオルテガの前には、大地の中心の九十九騎士を名乗る者達が自然と現れ、彼女の力となった。
彼らは別称として、コバンザメやクマノミなどとと呼ばれた。

だが、ただの寄せ集めであるかのように思われた彼らには、意外な強さがあったのだ。
特に、粘着剣NAGAIMOと堕納豆神ナトゥーラ・ラ・ネヴァーツキーの加護を得た騎士が、異界の魔獣である猫を追い返した逸話は、南方大陸においても有名である。

その活躍に、肝心のオルテガ信仰は全く関与してはいないのだが。


472言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/13(月) 10:39:22
教王エドワード=セイント3世は、近代の幕開けの時代の教王エドワード=セイント1世が残した秘密の記録を見た。

彼は「近代」の到来を防ごうとする悪魔勢力と地上勢力との闘いのため、
オルテガのオルテガの名のもと、大地の中心の九十九騎士を呼び起こした、と。

しかし顕れた彼らの数は九十九、ではなく、あまりにも少なくなっていた。


473言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/13(月) 15:48:56
「彼は」

これはありえないことだった。唯一神教の聖職者は補佐的な司語を除き、女性しかなることができない。

そして歴史上あらわれた「男教王」とはその名を呼ぶこともはばかれる扱いであった。

正式な教王に男性がいたとなれば、信徒のあいだの混乱は必至。
秘密扱いになるのも当然といえた。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 乗り物・機械・兵器スレッド (Res:68)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/07/09(月) 16:35:45
乗り物、機械、兵器に関する記述を行うスレッドです。

62言理の妖精語りて曰く、 :2017/05/22(月) 00:40:25
全世界相互情報交流網における検索エンジンは基本的には閲覧数や人気の高いサイトを
より前、検索上位におく傾向にある。が、あくまで傾向である。

検索エンジンにはほかに「有益情報の優先」という原則が存在する。

たとえば、医療情報については、疑似科学や代替医療ではなく、医学を扱う専門機関や省庁の紹介サイトを第一に。
性犯罪については、ポルノサイトではなく、被害者のための駆け込みや連絡の相談先や犯罪についての啓蒙についてのサイトを第一に。

こうした選択はミハエルを中心とする審議チームによって決定される。


63言理の妖精語りて曰く、 :2017/08/01(火) 11:52:12
アウルーユ

教王庁が奉じる唯一神教における天使。
神が自身の定めた自然法則の一部を抜き取り、「意思を持つ生き物」のカタチに成型したもの。
他宗教の天使と異なり堕天することがない、とされている。

名前の語源は古代西方語で建材を意味する「アゥ」と大工道具を意味する「ウルユ」の合成語と推測されている。

「基礎」を意味する名を持つアウルーユが地上に一体常駐しており、
その背中の上に築かれたのが教王庁直轄領であると『大聖神書』に記されている。


64【人類絶滅マシーン】 :2017/08/06(日) 07:24:17
今日、皆様のところにお届けする素晴らしい商品は、コチラ!
【人類絶滅マシーン】です!!

これさえあれば、どんな平和な星でも、強大なヒーローがいる世界でも、たちどころに人類絶滅!
皆様のご家庭に、爽やかな平穏をお約束いたします!
そして、気になるお値段は…………なんと、たったの九垓九京九兆九億九万九千九百九十九円!
しかも、今ならキャンペーン開催中につき、新規会員様には、九円お安くなります!
もちろん、送料は全て、こちら持ちではありません!
さあ、皆様、奮ってご応募下さい!

人類撃滅協会は、いつでも皆様のお電話をお待ち申しあげております!

番号は……………………ピーガー…………ガガッ
いつも、妖精放送をご利用いただき、ありがとうございます。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


65言理の妖精語りて曰く、 :2017/08/12(土) 01:36:20
星系間移民船【ルウテト】は、星になった
VR空間において、魔王という「乗り越えられるべき障害」の役を見事に演じ終えた彼女は、子どもたちを無事に脱出させるため、自ら犠牲になったのだ

これから、試練を乗り越えた子どもたちは、惑星ペイルブルーにおいて人類の祖となり、新しい歴史を刻んでいく
彼らは、【ルウテト】という母のもとから巣立ったのだ
だがしかし、彼女のことは、決して忘れられることは無いであろう
【ルウテト】は、ペイルブルーにおいて、優しさと恐ろしさを兼ね備えた「大いなる母神」として子どもたちの規範となり、これからずっと語り継がれることになる
彼女は、宇宙開拓時代の新しい神話になったのだ


66言理の妖精語りて曰く、 :2017/10/18(水) 05:52:45
パンゲオンとは、【無限西進列車】のことである。

それは【形而上世界オルタ】において、最も異質な乗り物であり、それ自体が独立した一つの夢であった。
異質というのは、それが乗り物であることでも、固有の世界であることでもない。
基本的に、全てが保守的であることが当たり前の『具現化した夢の世界』【オルタ】において、唯一『進歩』を固有法則として確立している【枝世界】であることこそが、異質であり異様なのだ。

パンゲオンは、無限に西を、新たに開拓すべき大地を目指して進行し続ける。
『彼』の前にあるものは、そのことごとくが征服すべきものであり、彼に使われることを待っている資源である。
その進行理念は、いかなる聖典にも記されてはいないが、パンゲオン内部で発行された新聞では、『明白なる運命(マニフェクト・デスティニー)』としてその歩みは高らかに謳われ、誉め称えられていた。

パンゲオン、それは、ただひたすら『西部』を目指して走り続ける槍状の巨大列車であり、全てを消費し続ける近代文明の夢であった。


67言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/08(水) 05:53:24
【ラクルラール自動織機】とは、新たな産業革命を起こした蒸気魔術機巧である。
自動的に布を織り上げるというその機能は、多くの分野に革新をもたらした。

例えば工業分野においては、人件費を抑えることによって安価な製品を提供出来るようになったのはもちろん、それまで熟練した織工にしか製作出来なかったような高度な図柄の製品を手軽に量産することが出来るようになった。
また、様々な工業製品を『織り上げて』製作することが出来るようになり、これまで考えられなかったような様々な形態や構造の製品が、市場に溢れることとなった。
この【三次元印刷】は、まるで東洋の伝説に語られる『宝貝』のようだと人々に噂されたものである。

さらには、この【織機】は、軍事の分野において【機織り魔術】を自動化することにより、戦場での高度な魔術の高速発動を容易にしたのだ。
結界・呪術・予知そして高精度敵味方識別爆撃など、その戦術的・戦略的価値については、言うまでもないであろう。

パンチカードを入れるだけで、高度な命令をこなしてくれる【ラクルラール織機】
それは、これからも蒸気機巧文明を支える『大いなる光』となるに違いない!


68言理の妖精語りて曰く、 :2017/11/08(水) 18:50:44
【ブウテト】とは、女神であると同時に、呪素によって起動する【呪素甲冑】でもある。
『彼女』は、リクシャマー帝国の首都【螺馬】(ラーバ)を守護する『戦騎』であり、アンバランス歴の魔蒸気科学によって産み出された対魔兵器であった。
そして、その『彼女』を操縦出来るのは『鼻の都』【螺馬】(ラーバ)で活躍する巫女(アイドル)にして霊能力者(ソーサラー)の乙女たちだけなのだ。
【ブウテト】は、乙女たちに【記乗】されて帝都を守護るために戦った。
これを、世に【バニク対戦】という。

アンバランスチェリーに、毬栗の嵐


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード