板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]

『ゆらぎの神話』BBS

 「ゆらぎの神話」の記述のためのBBSです。
 初めての方はゆらぎの神話についてABOUTFAQ, 利用上の注意をご覧下さい。
  • 感想や会話のための雑談スレッドがあります。記述スレッド内での会話はほどほどに。
  • wikiあります。いろいろ情報集まってるので編集してください。
レス上限が1000になったよ
http規制再開しました

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : その他の神々に関するスレッド(700) / 2 : 武具・道具・祭具(491) / 3 : キュトス71姉妹2(560) / 4 : 一行記述スレッド(4)(412) / 5 : 嗜好品スレ(40) / 6 : 【邪神】 悪魔 ・ 地獄 第二 【異獣】(50) / 7 : 生態(317) / 8 : 哲学・思想・概念(132) / 9 : 【黒檀の民】 チャカ大陸 【偉大なる四峰】(25) / 10 : 『猫の国』スレッド(439)
11 : 魔法・科学(440) / 12 : 国家・都市スレ(122) / 13 : 魔法少女きゆら(614) / 14 : オカルト・宗教(371) / 15 : 紀神に関する記述スレッド(350) / 16 : 天文・地理・環境(304) / 17 : 乗り物・機械・兵器スレッド(104) / 18 : 大航海時代時代(20) / 19 : 人物に関する記述スレッド(502) / 20 : 汎用記述スレッド 2(981) / 21 : 芸術品・建築物・楽曲その他(52) / 22 : 紀人・新しき神に関するスレッド(204) / 23 : 【最近の】幻想再帰のアリュージョニスト【ライトノベル】(547) / 24 : まとめ・解説スレッド(77) / 25 : 流転世界【     】(70) / 26 : 歴史(138) / 27 : レストロオセと四十四士(144) / 28 : 【マハ=ディヤルニ】 ルザナイ教 【バーフルード】(171) / 29 : 雑談スレッド4(536) / 30 : つなぎのエピソード・設定スレ(33) / 31 : つなぎの神話(58) / 32 : 竜神信教スレッド(145) / 33 : 必殺技・大魔法・特殊アイテム(311) / 34 : マレタ(地底)の記述スレッド(433) / 35 : 飛来神群について語るスレ(11) / 36 : 設定がまとめてあると嬉しいものを挙げるスレ(48) / 37 : 名言・格言・慣用句スレッド(121) / 38 : 猫と竜の戯れ(474) / 39 : 神話編纂スレッド(61) / 40 : 行商人の商品自慢(38) / 41 : 参考文献紹介(83) / 42 : 質問専用スレ(627) / 43 : 悪 魔 地 獄(1000) / 44 : はじまりスレッド(24) / 45 : 名前スレ(169) / 46 : 世界の終わり(68) / 47 : ゆらぎ用語でしりとり(36) / 48 : 少女魔法『きゆら』(29) / 49 : ひみつ大学(28) / 50 : 今年の抱負(27) / 51 : 揺刊・ゆらぎ新聞(5) / 52 : お題スレ(12) / 53 : 【魔王14歳Online】(314) / 54 : もぅ今日で人生終わった!!(14) / 55 : 警視庁現代犯罪係(13) / 56 : 外典【女の子だけが使える秘密の魔法 】魔導書(431) / 57 : 面白かった記述を紹介するスレッド(108) / 58 : 人種・民族に関する記述スレッド(65) / 59 : 紀神転生(42) / 60 : アヴロノ(妖精)に関するスレッド(251)  (全部で176のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 その他の神々に関するスレッド (Res:700)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/07/16(日) 15:08:04
ティリビナ神群、マーディキ神群、魔路神群、納豆神群、飛来神群
といった紀に至っていない神々に関する記述を行う場です。
新しい神群や精霊に関する記述も同様です。

694言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/08(水) 04:28:16
チュ・ク・ワイには【炎の三相神】が伝わる。

【点火神】は人の顔を持つ。

【燃焼神】は竜の顔を持つ。

【鎮火神】は猫の顔を持つ。


695言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/08(水) 14:28:11
【炎の三相神】は地下世界モールトーに住まう。
【点火神】はマークク、【燃焼神】はトージク、【鎮火神】はトゥトゥーミークという名の宮殿に住まうという。
これらの宮殿の敷地は国が一つまるまる収まるほどに広大。

海を渡ってきた異邦の踊り子アルシア=マムを、追跡する死神カリカから匿った返礼として贈られた。


696言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/09(木) 03:48:01
アルシア=マムは果たして、神であったのか?

というのも地下にかくまった礼として、服の下から宮殿を取り出して与えるのである。

国をまるごと修められる宮殿を服に修められる存在、国サイズにでかくなる宮殿の模型を服の下から取り出せる存在、
いずれにしても神でなければ無理な話では無いか。


697言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/09(木) 17:19:39
チュ・ク・ワイの神話世界には【最高神】と【最大神】が存在する。

最高神は神々を統括する王者であり、様々な神々や精霊と提携して世界のありようを取りまとめ、一応のルールと便宜的な序列を定めている存在である。

最大神はただただ強大な神である。それでいて既存の秩序には加わらない。最高神たちが属するルールの外側にあって「例外」として振る舞う。


698言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/14(火) 13:15:38
【最大神】を縛ることができる秩序は存在せず、【最大神】を絡め取ることができる混沌もまた存在しない。


699言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/14(火) 14:02:32
ただし、最も大きなる神は最も小さな神には勝てない。
この奇妙な逸脱こそは最大神がルールの外側にいることの証明であり、
大きすぎるが故に足元の小さな変化を見逃してしまうためであるからだという。


700言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/15(水) 15:04:18
世界の始まりのとき【最大神】が自分の頭頂に生えた角をなんとはなしに折り、高く頭上に投げたことで生まれたのが【最高神】である。
このとき世界には、神はこの二人しかいなかった。故に最も小さな神であった【最高神】は【最大神】の権能を用いて他の神々を一斉に湧出させることができた。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 武具・道具・祭具 (Res:491)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/06/30(金) 16:50:56
主として武器や道具から日用品まで、様々な物に関する記述を行うスレッドです。

485言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/17(木) 19:42:50
ラプンシエルの街では、涙は通貨として流通しており、竜の涙でさえその例外ではない


486言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/18(月) 05:58:50
聖典の一節を抜き書きしたものを【聖符】、民間に膾炙した呪文を記したものを【呪符】という

そしてそれとは別に、全身に聖典や異端の教典を身に纏って戦うという闘法も、この世には存在するのだ


487言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/30(土) 07:48:19
【常若の竹】を切って水筒を作れば【常若の水筒】が出来る
それは、衰えた生命を蘇らせる命の水筒であるという


488言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/05(木) 18:55:25
妖刀【イペタム】は、その担い手の勇気を試す刀である
【イペタム】には、それを守護する霊獣がおり、それが担い手とならんとする者に試練を与え、その勇気を試すのだという。


489言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/08(日) 13:56:30
自在剣


490言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/09(月) 05:28:06
不在刀


491言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/14(火) 16:23:55
【竜砕きの戦槌】はメクセトの作った神滅ぼしの武具である。
焔竜メルトバーズに対抗するため、ソルダ・グラムが長い冒険の末これを入手し、
ブリュンヒルデのデューク・ノートゥングが用いたと言われる。
竜を滅ぼすことに特化した武具であり、常人には持ち上げることも困難な超重量の槌である。
その一撃は紀竜の頭から尾までを一瞬のうちに紙と同じ厚みにまで圧縮してしまうと伝わっている。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 キュトス71姉妹2 (Res:560)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/05/05(土) 23:10:54
このスレッドは主としてキュトスの姉妹に関する記述を行う場です。

554言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/01(水) 05:28:16
【ネミーラ病】とは、原因不明の記憶喪失を指す病名である
原因不明ゆえに、それはよく「実は仮病」的なニュアンスをこめて使われる

そう、【ネミーラ病】の主な患者とされるのは、政治家たちなのだ


555言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/02(木) 05:57:58
【ムートゥアルーガ】は変装の達人であり、最も親しいものたちにも自分の正体を老婆に見せかけていたという
後に、彼女の名は、恋人の愛を試すためにあえて行う「老け顔メイク」のことを指すようになった

達人は、受け継がれたのだ


556言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/03(金) 05:58:13
【ムートゥアルーガ】の逸話は、『変身・被り物系』と呼称されるタイプの民話体系の一種である
これは、無力な少女が、醜い老婆や野獣の皮をかぶったりあるいは変身することで世の中を生き抜くが、ある時を境としてその変身が解けるというものだ
このタイプの民話は数多く、【猫の国】にも『姥っ皮』や『鉢かづき姫』などという形で伝えられているという

そして、こうした「変身」の民話体系は、話の展開によって大きく二つに分けられもする
一つは「嫁入り系」であり、こちらは「変身」することで富裕な男性との縁を得て、最後にその男性と結婚するというものだ
【猫の国】に主に伝わっているのは、こうした展開のものだ

もう一つは「怪物戦士系」であり、かつて無力な美少女であった【ムートゥアルーガ】が、獲得した変身能力によって怪物的な戦士となって活躍するというものだ
こちらは、ほとんどこちらの世界にしか見られないものであり、【ムートゥアルーガ】逸話がこちらの世界が起源だとする説の根拠にもなっている
こちらの展開の逸話では「嫁入り系」と異なり、不幸になる結末を迎えるものや男性の求婚を断る展開が多い
そのため、こうした逸話は、一部の女性や「怪物好き」な層に根強い人気を誇ることで有名である

結婚にどれだけの重きを置くか、そして怪物への「変身」をどう評価するかが、この二つの展開の分かれ目なのだろう


557言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/07(火) 06:12:44
【クエリ】は、『氷の女王』と対になる『灯火の少女』と呼ばれる存在だという話がある。
【猫の国】の童話では、この一対を『雪の女王』と『ゲルダ』と呼ぶらしい。

クエリは、不屈の闘志と魔法や奇蹟などの幻想を認めぬ心を持つ。
同時に、決して諦めを知ることがないその歩みは、それ自体ひとつの、そして最強にして無敵の幻想であるともいう。
その強度は、彼女一人の幻想だけで、他の姉妹全てに打ち勝つほどだとも。

クエリがアルセスを信仰するのは、彼女が大いなる旅の神に依存しているからではない。
彼女自身が、アルセスと同等以上の力を持つ旅の神だからだ。

つまり、彼女はキュトスの【意志】性を受け継いだ姉妹であり、キュトスの『英雄神』としての一面である。
神話の歯車が少しズレていたら、旅の神として祀られていたのはアルセスではなく彼女、あるいはその性質を強く持ったキュトスだったかもしれないのだ。

また、別の伝承によれば、一対である『氷の女王』コルセスカがクエリの性質を持つときこそ、キュトスが返り咲きアルセスが没落するときであるとも言われている。
その伝承が嘘か真かは、大いなる噂と惑乱の神、エーラマーンのみが知るであろう。


558言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/08(水) 06:37:54
クエリの特異なる能力を【人間原理】と呼称する
これは、彼女とコルセスカしか持たない能力である
彼女の場合、【人間原理】は人間の『常識』で全てを塗り替え、それが許容しないあらゆる幻想を無効化するという効果を発揮する
いわばそれは、人間を基準としてそれにそぐわないものを切り捨てる、保守的な審判であるといえる

これはあくまでクエリが使用した場合の効果であり、コルセスカが使用した場合の効果はまた異なるらしい


559言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/09(木) 05:44:09
キュトスの姉妹1-5【8絶対虚無】(オシュケニア)とは、姉妹が陥る一種の『状態』である
雨で遠足が中止になったとき、推していたアイドルが引退したとき、楽しみにしていたマンガが完結してしまったとき
そんな『何も出来ないほど無気力ではないが、ほとんど何もやる気がしない』ような気持ちになったとき、これを【絶対虚無】と呼称するのだ

なお、ミュリエンティはそもそも何にもやる気を出さないため、リーエルノーレスとクレアノーズは自他への加害を決して止めないため、この状態に陥ることは決して無い


560言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/13(月) 06:52:35
【エミリニェロギッポロネーシャ】は、相談者の魔女だ
彼女はキュトスの【受動】性を受け継いだ姉妹の一人であり、その存在は相談者を必要とするニーズによって左右される
つまり、彼女は相談が必要とされるところであれば、どこにでも現れるのである

土俗の風習にどっぷり浸かった農民たちは、腐ったカブや壊れた農具などを組み合わせて、いつでもどこでも【エミリニェロギッポロネーシャ】を『現出させて』しまった
そのため、ルザナイの『守旧九派』や【カリア正教】の道導師たちは、【エミリニェロギッポロネーシャ】対策のため、そうした不用品を積極的に回収するハメに陥ったという


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 一行記述スレッド(4) (Res:412)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1言理の妖精語りて曰く、 :2011/01/31(月) 19:37:29
一行程度の記述を重ねるスレッドです。
考えなしに思い付たことを書きまくればいいと思います。

・一行記述スレッド tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1140459429/
・一行記述スレッド(2) tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1167314338/
・一行記述スレッド(3) tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7039/1182212851/

4スレ目なう

406言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/23(月) 06:32:22
金の野原には、銀の花
銀の雪原には、金の花


407言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/23(月) 14:00:23
今なら銀の花5枚で金の野原1平方メートルプレゼント!


408言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/24(火) 06:59:43
金、銀、パールの花と引き換えにすれば、【猫の国】の洗剤をプレゼントしてもらうことができる


409言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/02(木) 05:59:30
夏の空に浮かぶ雲が、互いに争う軍団や軍船に見えるときがある
それは、天の精霊たちが行う、慰霊の劇なのだ


410言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/13(月) 00:42:42
「大いなる」ゾート語りて曰く、「真の魔法とは”成長”に他ならない」という。


411言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/13(月) 00:45:36
しかしてまた、「無言なる」ヌト語りて曰く。「真の魔法とは"停止"にこそある」と。


412言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/14(火) 15:00:36
アルメ・グラムとソルダ・グラムの姉弟はレーヴェン・ケーニッヒの元王族であり、獅子王キャカラノートの遠い子孫にあたる。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 嗜好品スレ (Res:40)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/06/23(土) 23:40:44
歴史において、食糧確保に余裕が出てくると人は、本来生存に不要な物を生産し始めます。
それを我々の世界では「嗜好品」というわけですが、このスレッドはゆらぎ世界における嗜好品について記述するスレッドです。
酒、煙草、玩具、草etc、そんな嗜好品について記述してください。

34言理の妖精語りて曰く、 :2015/02/02(月) 13:14:55
ブラウ
ブラーという魚類の1種を酒漬けにしたのち乾燥させて半径5〜8mm程度の球状に精製したものを指す。
水分に触れると蕾がほころび花が開いたような形状へと変化することからお祝い事の際に使用される。程よい酸味と甘味、旨味が凝縮された高級食材。東方の異邦人曰く「KATSUO-BUSHIによく似た味」。乾燥した暗所に保管する。
豆腐の耳やトントロポロロンズの上に付け合わせとして用いられることが多い。


35言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/08(木) 23:46:46
【ワールドマスター】とは、トレーディングカードゲームの一種である。一部の熱狂的ファンに支えられた。マニア向け。
そのルールは至って単純である。ルールはない。このゲームを始めるにはまず敗北条件と勝利条件を遊戯者間の合意により定める必要がある。その他ルールはゲーム中に宣言することで確定される。カードにはどうとも取れる記述があり、その記述から解釈をし、実際の効果を宣言する。つまりこのゲームの本質は、ルールの改変合戦である。


36言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/22(木) 19:13:52
【ワールドマスター】は、ARスタジアムを投影する専用アプリにより、爆発的にその人気を高めた
そして、【ゆらぎの神話】に由来する豊富なキャラクターの存在もまた、その人気に一役買っていたのであった


37言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/23(金) 19:15:40
ゆらぎ英雄の格(ランク)は、その希少性で決まる
――しかし、それには例外がある
大量の英雄カードを合成することによる強化や、特殊戦術である
【白眉のイア=テム】に成る【自称英雄・イアー】や、グレンデルヒ各種がこれにあたる


38言理の妖精語りて曰く、 :2018/03/24(土) 10:18:28
この世に数多の騎士がひしめいていた時代
姫たちも、またお互いに争っていた

姫たちは、その美しさや品格を、自分を慕う騎士の強さで競い合ったのだ
騎士たちは、命がけで戦い、その栄光を自らの思い姫に捧げることを誇りとした
これが、【ワールドマスター】の起源である


39言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/20(金) 21:50:22
夏の涼しく過ごすため、これまでこの世界には、様々な食品が創られてきた
西方の『アシャツ・アイスバー剣山』や『ガムビエル・氷像彫刻アイス』
氷の精霊を直接体内に取り込むカクテル『コルセスカ・タッチ』や『コルセスカ・ランダムくじ麺』
といった単純に冷気を中心とした料理だけでなく、様々な味で弱った生命力を活性化させる料理が編み出された

その中には『ニガウリアイス』や『メルトバーズ・レッドペッパーアイス』などの刺激物もあれば
『マラード麺のルバーブがけ』や『精神加工ガロアンディアン・メルティングそばポッド』、『ブレイスヴァ・パンゲオン食い倒れフルコース』
トマトアイスで猫型クッキーを挟んだ『リールエルバとニアずっと一緒アイスサンド』などの様々な品がある

天井に届かんばかりの『超天空・反逆のクロウサーパフェ』やイチゴソースをかけて食べる『兎と妖精の切り分けアイス』などは、おとなしい方だろう

どんな気候も創作料理を作って食べていれば、たやすくはないにしろ、楽しく過ごすことも出来るのかもしれない


40言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/12(日) 05:01:58
『紀元槍クレープ』は、無数の層を持つ巨大クレープである
その間には、果実やアイスがたっぷり挟まり、上からはチョコやブルーベリーソースがかけられる


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 【邪神】 悪魔 ・ 地獄 第二 【異獣】 (Res:50)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1言理の妖精語りて曰く、 :2017/02/28(火) 01:56:15
悪魔、悪鬼、悪霊、魔王、邪神、異獣などに関するスレ。地獄の話もあるといいと思う。

44言理の妖精語りて曰く、 :2017/07/21(金) 01:13:20
ラーティガ―神群は時間の流れ方が違う領域から来訪した神々である。


45言理の妖精語りて曰く、 :2017/08/26(土) 11:10:58
翼隙糊

レストロオセの四十四騎士の一人、男爵なる猫山魔に仕える21の悪霊軍団を統率する軍団長の一。

あらゆる空を飛び、あらゆる隙間に潜り込み、あらゆるものを繋ぎとめる。


46言理の妖精語りて曰く、 :2017/09/14(木) 05:54:55
別連竿もそうだが、彼等は悪魔や悪霊というより使い魔、それも「式」と呼ばれるような自我の薄いタイプのそれとして一部の魔術師に認識されている。

猫山魔は東方を掌握している、とは『フレウテリスの騎士の書』の言であるが、いっぽう地獄での権勢は無きに等しいともある。

地獄の悪魔たちの間では「猫山魔とその配下たちは地上で魔術師にいいように何度も何度もあちこちで使われているだけ」と見られているのだ。
彼等からすれば「東方を掌握」とは、言うなれば使役目的の召喚における、東方地域での圧倒的シェアをひねくれた形で言い換えたものに過ぎない。


47言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/30(月) 05:01:19
デビルは7体、デーモンは72体存在する。8体目以降のデビル、73体目以降のデーモンの存在は確認されていない。

デビルは階位を持たず、デーモンは爵位を持たない。


48言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/05(木) 01:19:57
鬼に四種あり。

一つ目は艮鬼(ごんき)、牛と虎の特質を持つ。
二つ目は巽鬼(そんき)、龍と蛇の特質を持つ。
三つ目は坤鬼(こんき)、羊と猿の特質を持つ。
四つ目は乾鬼(けんき)、犬と猪の特質を持つ。


49言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/24(火) 06:58:55
『魔界拳法九条』を信奉する『護拳派』は、絶対平和主義者を自称している
彼らは、常に攻撃衝動に襲われており、何かを攻撃しなければ自分の精神を保つことが出来ない
そして、彼らは全ての魔界人が自分と同様だと思っているため、自分以外の魔界人をひどく恐れている
そのため、彼らは平和のために「攻撃的である」と判断したもの、『魔界拳法』を少しでも侵そうとしたものを、苛烈に攻撃するのだ

その『護拳派』と対立し、彼らを狂信的な教条主義者だと避難しているのが『魔界教育勅語信奉派』通称『魔教派』である
彼らは、魔界全てにはびこるヌルい美徳の元凶が『魔界拳法』そのものであると定義しており、その排除を訴えている
『魔界拳法』は、宗教であり、自虐的なものの見方を植え付ける洗脳教育の根源だというのだ
彼ら自身が『魔界拳法』の教育を受けた世代であることに言及しないのは、これまた自虐的な態度ということなのだろうか?

そして、『魔界拳法』の代替として彼らが提唱しているのが、古代に廃棄されたスローガンである『魔界教育勅語』である
つまりは、新たな洗脳教育なわけだが、彼ら自身が洗脳を自力で逃れたと主張しているのに、新たな洗脳教育にどれほどの意味があるのだろうか?

ともかく、よく似た二派の対立は、今日も魔界で続いている
魔界は今日も殺伐として魔界らしく平和であり、反伝統的で、自虐的なのだ


50言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/10(金) 06:25:31
新しい魔王の定義は、欲望を主張しあう『欲望大会』で決定される
虹色に輝く黒い原油の海を前に、己が欲望を語り合い、自身の存在と新しい魔王の枠組みを確定させるのだ
「ワタシは、手が届かないものしか欲しくない。手に入ったものはもう要らない」

「死が欲しい。変化と刺激の究極をオレに与えてくれ!」

「ただ単独で完結したい。他人のことなど考えない、自己だけで完結している完全な存在になりたいよ」

「ボランティアしたい。ちょっとキミ、私がいい人であるために不幸になれ」

「『幻想再帰のアリュージョニスト』を読んで下さい。2日目東6ツ-11aで初回冊子を配布してます。あとアリュージョニストオフもやります。アストラル体や因果遡行での参加も受け付けてますよ!」

こうした宣言により、魔界はそれを運営出来る高度な能力と精神性を持った魔人を選出するとともに、誰もが危険な魔人をいち早く発見して対応出来るようになっているのだ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 生態 (Res:317)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 03:53:06
主に動植物などの生態に関する記述を行うスレッドです。

311言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/24(火) 00:11:32
バンパイアとは吸血鬼の中でも所謂「デイ・ウォーカー(昼間に出歩く者)」に区分される種族である。

しかし太陽に当たると流石に死ぬ。この特性を生かし、北辺帝国の【地上太陽】は封印したバンパイアの「処分場」としても使われてきた。


312言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/24(火) 05:06:29
バンパイアの中でも齢を重ねて力をつけ、その結果【地上太陽】に投げ込まれても、死なず、脱出を果たし得る者、それが「長老」である。
そして神話においてはその更に上をゆく存在が語られている。

【散らばった大地の時代】において、【太陽系】の中心に鎮座する正真正銘の【太陽】に放り込まれてなお、生還してきたという規格外存在。
「古老」である。


313言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/29(日) 06:50:18
「長老」以上のバンパイアを宿主とできたエルフは存在しないという。

同クラスの力を持つ存在で出来た例があるため、体質的なものと考えられるが……


314言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/03(木) 04:22:05
【猫の国】の【地球】に存在したバンパイアは、この世界のバンパイアと様々な形で対照的である。
便宜的に彼らを【ヴァンパイア】と呼称する。

まず【地球】とは別の、遠い星から来た異星人レプティリアンが生み出した改造人間である、という点。
【猫の国】の【地球】にも様々な怪異が棲息したが、ヴァンパイアは魑魅魍魎、妖精妖怪、怪物魔獣に
ぶつけ駆除や戦闘を行わせるために作り出された「生きた兵器」の一つである。時には【地球】在来の知的生命である
ホモ・サピエンス(そのうち、こちらの世界に渡ってきた者たちが「ハムサプア」「シャピーエン」の名で知られている)も
時に戦闘の相手となった。

ヴァンパイアの素体はホモ・サピエンスであるが、その社会に復帰できないよう十字架などの宗教的シンボルを恐れる刷り込みが行われた。
入ることで臭いを消したり、船を使って逃げられないよう、流れる水の上を渡ったりできず、それを恐れるようにも作られている。
この弱点もこちらの世界のバンパイアには無いものである。


315言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/11(金) 06:30:41
ヴァンパイア、それは竜祭司アザリントンが編み出した余興のようなものだ。

ヴァンパイアが怪物なり妖怪なりに殺されようが食い殺されようが、同胞の地球人にリンチさえ心臓に杭を打ち込まれようが、全く以てどうでもよい。
かわりはいくらでも作れるし、ヴァンパイアが皆殺しにされたところで怪物や妖怪への対策はとっくに万全なのだった。
レプティリアン族の安全どころか、その個々人の安心感すら全く揺るがない。

ヴァンパイアとは、日光に弱い、十字架を恐れる、ニンニクも猛毒、こういった「縛り」を設けた上でカスタマイズしてぶつけて遊ぶオモチャといったところである。


316言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/20(水) 20:29:20
【散らばった大地の時代】には、竜は群れをなして行動しておりました
それはまるで、宙に垂らされた帯のように見えたため、これを【竜帯】と呼びます

対する猫は、日の当たる場所に群れ集って、雲のようなカタチをとりました
こちらを【猫雲】と呼びます。

【帯】と【雲】二つの集団は、時にぶつかり、時に道を譲り合いながらも、この【散らばった大地の時代】の趨勢を定めてきたのです。


317言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/09(木) 05:57:47
【魔眼蟲】(まがんちゅう)は、魔界にのみ生息する眼球状の蟲だ
これは、かなり警戒心が強い生物ではあるが、捕まえること自体は簡単である
この蟲は、ひたすら一点をみつめたがるだけでなく、自分の視界だけがこの世の全てだと思いたがるフシがあるので、それを利用するのだ

まず【魔眼蟲】に人差し指を突きつけ、渦を作るように指を回しながらその瞳孔へ近づけてゆく
そうして瞳孔へとたどり着いたら、今度はリズミカルに上下左右に人差し指を動かすのだ

このとき、人差し指をあまり大きく動かさないのがポイントだ
大きく動かし過ぎると、最後の手順に影響が出るのである

そして最後に、人差し指を不規則に動かして蟲の注意を惹きつけながら、残りの指で一気に【魔眼蟲】を捕まえるのだ
【魔眼蟲】は、ほとんど視ることしか能力を持たない上に、一度捕まえられるとパニックに陥ってしまう
そのため、こうなればもう逃がす心配はほとんど無い

やがて落ち着いた【魔眼蟲】は、『最初から自分は捕まっていたし、これが自分にとって自然な状態なのだ』と自分に言い聞かせようとするであろう
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 哲学・思想・概念 (Res:132)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1言理の妖精語りて曰く、 :2006/05/31(水) 03:56:59
哲学や思想、概念などに関する記述を行うスレッドです。

126言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/23(水) 05:20:24
パンゲオン信仰の中には、義手や義足などを重視する者たちがいる

彼らは元々「肉体の強化による自己の増強」を、その信念としていた
すなわち、強大な魔獣や霊樹の一部で自らの肉体を補い、それによって肉体のみならず肉体の影響を受ける精神をも改変しようと試みるのだ
そんな彼らが、あらゆるものを自らの一部とする超獣・パンゲオンに着目したのは、いわば当然の摂理であった


127言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/24(木) 06:26:52
信仰から、汎世界的な思想となったパンゲオン思想では、いつしか「異端の心臓」と呼ばれるモノの存在が囁かれるようになった


128言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/25(金) 19:28:48
精神にとって、肉体は常に異物である
精神は、世界観を固定したがるのに、肉体は常に変化し活動を続けたがるからだ


129言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/26(土) 09:04:14
生命とは「流動」である
私が「流れ」を感じ、その中にあるかぎり、私は生きている


130言理の妖精語りて曰く、 :2018/05/27(日) 07:39:44
よどみなき気血の流れの循環は、活力をもたらし
正しき呼吸は、大気との循環をもって万物との調和を生む


131言理の妖精語りて曰く、 :2018/06/03(日) 11:50:28
【彁】は、存在するあらゆる文字に対してバランスを取るために生み出された「存在しない文字」であり
存在するあらゆるものの究極たる【紀】に対しての反存在であった

それゆえに、【彁】の発見は嘲笑されていた【オドミーナ理論】の正しさを立証したのである
そしてそれは『概念具現兵器』の開発へとつながっていったのだ


132言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/08(水) 06:32:54
【未来】とは、現時点で存在しないものであり、いわば架空のものだ
未だ存在しない虚無の自分を信じ、その可能性を思い描くことこそ、成功への近道である

もっとも、何かを思い描けるという時点で、それはすでに一つの成功と言えるのではあるが


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 【黒檀の民】 チャカ大陸 【偉大なる四峰】 (Res:25)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1言理の妖精語りて曰く、 :2017/03/11(土) 02:06:43
チャカ大陸についてのスレッド。

19言理の妖精語りて曰く、 :2017/08/16(水) 01:57:50
「もしも助けを求めるならば、我々は手を差し伸べよう」

「連中の宗派の教義矛盾を暴き立てるだけのこと」

「自己を否定する宗派に、自己を殺して屈従する。その状況を変えてやるのだ」


20言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/19(木) 05:35:33
チャカ大陸にあるとされる伝説の聖地【ムーディガー】
それを巡り、チャカ大陸三大宗教を始めとする多くの勢力が、争い、友誼を結び、様々な暗闘を繰り広げることとなった。


21言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/20(金) 05:37:39
ムーディガーとは「燃える蜂蜜」を意味する。

かぐわしい香りを放つ溶岩がのたくり荒ぶる異相の聖地。
少なくともムーディガーを語るあらゆる宗教、神話がそのように形容している。


22言理の妖精語りて曰く、 :2018/04/20(金) 19:28:07
カンディスシャニティアにとっての【ムーディガー】は、修行の聖地である。
燃える炭の上を歩き、火の上に鎮座して瞑想する彼女たちにとって、そこは絶好の鍛錬の場であったのだ。
より熱き炎、より強い苦しみに耐えることで己の強さを証明する、あるいは真理へと近づくことこそ彼女たちの目的なのである。


23言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/06(月) 16:07:57
チャカ大陸には宗教を持たない文化がある。正確に言えば「宗教を持っているという認識を持たない」文化だ。

その社会において、神々や精霊は、地上の知的種族と同様、かつ対等な「取引などをする相手」である。
神々や精霊にも「明らかに位が高い存在」はいるが、それは地上の有力者のポジションと大差はない。

この文化においては来世は供物を支払うことで買い取るのである。来世は現世と地続きな世界の一部であり、山の向こうの土地、海の向こうの島、などと同じように認識されている。
供物を支払っても悪人は天国や楽園には行けないが、「犯罪組織の者、入墨の者の旅館などへの立ち入りや利用を拒否する」感覚に近い。
要は「他の客や近隣住民の迷惑になるので」というわけである。

供物をどこの神や精霊に支払わなくてもそこそこな来世は得られる。悪行を戒め、善行に励むことで先祖などから
「迷惑にはならなそうだし、よしみもあるし、じゃあうちに来てもいいよ」と受け入れてもらうのである。


24言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/07(火) 15:25:13
魔獣との戦いの際には呪術師の手によりその魔性を全て剥がし、ただの「獣」に零落させた上で近接戦闘を挑むのがセオリーである。
悪魔との戦いの際には同じ作法を施すことでただの「悪」とし、自らを戒めることで退散させる。
弓矢などの飛び道具も使われているが、いわゆる「物理的」なメカニズムのものに限られる。
魔術、魔力、大なり小なり「魔」を帯びたものを打ち込むと、相手がその「魔」を取り込んでしまうおそれがあるのだ。

不確定要素を排除した上での戦闘技術ということができる。


25言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/07(火) 19:02:46
宗教を持つ、という感覚は希薄であるが、彼ら彼女らは生まれたときに炎の神の化身を授かっていると信じられている。

具体的には炎の三相神のうちの一柱である。すなわち着火の神。
この神は着火のみを司り、ほかの二柱が司る燃焼と鎮火を神徳として持たない。

着火の神は生命力に火をつけるが、その先はノータッチ。
生命力が燃え上がった、という事実が生まれるがそれ以降は魔力を帯びたりはしない。
このため魔性のものとの戦いに適しているのだ。

もし燃焼の神の加護を受けていれば、その魔力がくっつくため、身体を通して魔力が滲み出て、相手に渡ってしまうかもしれない。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 『猫の国』スレッド (Res:439)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1言理の妖精語りて曰く、 :2007/06/26(火) 22:36:33
朱砂散杏と水無瀬珊珠の友情、
ミッタケ失踪後の岐阜本一家の日々、
かつて湯浦木町一帯にあったムラバキ信仰について、等

『猫の国』に関する記述を行うスレッドです。

433言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/15(日) 09:55:23
古き神々と袂を分かち、国を建てた人物神たちはジャイアント、すなわち巨人と呼ばれた。


434言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/17(火) 05:23:37
ロックウ・ミイ=ンは「シグマ・ポイント」の中心にある巨岩の上で、瞑想の末に覚醒を果たし、「ジャイアント・シグマ」と成った。

プロセスド・オッターである彼は指を鳴らすとともに虹の橋を木っ端みじんにした。
そのため「ビフレスト・ブレイカ」とも呼ばれる。


435言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/18(水) 02:10:00
彼の伝記『岩は【X】を意味する』によると、彼は巨岩の上で首を吊った。しかしぶら下がった先は地面では無く、空に向けてであった。

その時、天と地は逆転し、重力は反転し、彼の体は中空の【X】にむけて引き寄せられた。
意識を失いかけた瞬間、閃きにしたがい彼が指を鳴らすと、重力は元に戻り、ロックウの体は今度こそ地面に落ちた。


436言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/18(水) 10:45:08
ジャイアント・シグマの伝記は『岩は【X】を意味する』『自己は【Y】を意味する』『現象は【Z】を意味する』の三つが存在する。

XとY、そこから帰結するZの概念はロックウ・ミイ=ンが興した術体系の根本概念である。
岩【X】に自己【Y】を置き、覚醒という現象【X】を果たしたのはその代表例であり象徴であると信奉者からは見なされている。


岩から中空に向けて首を吊り【Z】を得たジャイアント・シグマの図は、
ユグドラシルにて下に向けて首を吊りルーンの秘奥を得たオーディンの図を連想させる。

実際オーディンはこれを粗悪なパロディと受け取り、自分への揶揄、そして知性化カワウソの分際で主神の座に成り代わろうとする意図を読み取った。


437言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/21(土) 19:34:56
ジャイアント・シグマは虹の橋をかけることもできた。そしてその橋を村人が渡っている最中に、指を鳴らして霧散させた。

なぜか?

彼らはいちど自分達の神に改宗したというのに、アースガルズの神々のもとへ戻ろうとしたからだ。

これは死に値する。


438言理の妖精語りて曰く、 :2018/07/24(火) 22:07:57
オーディンは、ジャイアント・シグマに対抗するために「ログ・ポイント」を見つけ出した
そしてそこに大量の黄金を置いて、ロキを通じてそのことを広めた
彼は、黄金を使って「ログ・ポイント」に欲深き人間たちを集めたのだ

欲深き人間たちは、やがて黄金の竜となり、それは「リトル・ログ」となる
すなわち、それこそがオーディンの報復、巨人ジャイアント・シグマへの刺客となる「小人」の誕生であった


439言理の妖精語りて曰く、 :2018/08/06(月) 15:34:24
ボノボ、チンパンジー、ゴリラ、オランウータン、カワウソ、イルカ、

知的生命体化された者達は、ちょうどホモ・サピエンスのように愚かで強欲であった。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード