板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた(分家)

関連スレ:
纏めサイト・過去ログ等:
本家63章(現行スレ・DAT落ち)
創作発表板83章(移転スレ)
その1
その2
51章359の過去ログ纏めサイト
創作発表板・分家Wiki

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 自衛隊vs韓国軍(5) / 2 : 英国(第二次世界大戦勃発直前)がファンタジー世界召喚されますた。(183) / 3 : アメリカ軍がファンタジー世界に召喚されますたNo.15(249) / 4 : 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた第122章(35) / 5 : 島戦争(the island war)を語るスレ(1) / 6 : 皇軍(明治〜WW2)がファンタジー世界に召喚されますたvol.26(107) / 7 : 日本の女って媚びる事だけが取り得だったのに(3)
8 : 自衛隊が漫画、アニメ、ゲームの世界に召還されますた(396) / 9 : 早く戦争起きろや(1) / 10 : F世界との交流その6(129) / 11 : 本スレ避難所(27) / 12 : ネタ・雑談スレ その2(814) / 13 : ロシア連邦軍がファンタジー世界に召喚されますた(20) / 14 : 架空の軍隊がファンタジー世界に召喚されますた 2(588) / 15 : ファンタジー世界への道が開きますた(26) / 16 : SSスレ(萌え)8(188) / 17 : 韓国がファンタジー世界に召喚されますた(317) / 18 : ファンタジー世界の国から見た召喚国(または軍)(155) / 19 : 自衛隊がSFファンタジー世界(SFF世界)に召喚されました(39) / 20 : 資料・関連・過去スレ(20) / 21 : ファンタジー世界で活躍する海上保安庁(134) / 22 : 自衛隊が中世ヨーロッパに召喚されますた(166) / 23 : 管理人への要望・削除依頼スレ(579) / 24 : SSスレ(ラノベ)6(3) / 25 : SS作成依頼スレ(573) / 26 : ファンタジー世界一周(5) / 27 : SS感想・評価スレ(467) / 28 : オフ会ヌレッド(15) / 29 : 議論・雑談スレ(萌え)(54) / 30 : 中国がファンタジー世界に召喚されますた(87) / 31 : 議論・考察スレ(軍事・現代兵器)(379) / 32 : 職人養成スレ(122) / 33 : SSスレ(907) / 34 : 議論・考察スレ(F世界・魔法・生物)(291) / 35 : あの現在の英雄がファンタジー世界に召還されますた(75) / 36 : にらみ合う二つの軍がF世界に召喚されますた(9) / 37 : 議論・考察スレ(戦術・戦略・中世史)(275) / 38 : 【議論】本スレ・シェアードワールドご一行様【意見交換】(35) / 39 : 議論・考察スレ(政治経済・国際情勢)(135) / 40 : ファンタジー世界に召喚されていた自衛隊が帰ってきますた 3(687) / 41 : 憲法9条がファンタジー世界に適用されますた(62) / 42 : 在日米軍がファンタジー世界に召喚されますた(19) / 43 : アク禁避難所(73) / 44 : アメリカ軍がファンタジー世界に召喚されますたNo.14(1000) / 45 : 皇軍(明治〜WW2の日本軍)がファンタジー世界に召喚されますたvol.25(1000) / 46 : SSスレ(エログロ)(727) / 47 : コテハン馴れ合い、叩き、萌えスレ(455)  (全部で47のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 自衛隊vs韓国軍 (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1名無し三等陸士@F世界 :2017/08/04(金) 19:08:30 ID:X38u7aMY0
中距離ミサイル連射されそうだし、もはや日本は韓国さえ占領できんやろなぁ。。。
日本のヘボ陸自で韓国支配なんて夢のまた夢。

2名無し三等陸士@F世界 :2017/08/05(土) 18:36:55 ID:09HlkyNU0
半島なんか占領して何の価値があるんだよ(笑)


3名無し三等陸士@F世界 :2017/08/06(日) 21:04:27 ID:b8pCuHM20
まず半島由来のあの生物が有史以来最大レベルの負債なんだがw


4名無し三等陸士@F世界 :2017/08/08(火) 04:12:29 ID:FyX.kvDI0
まあ絶対ありえないけど仮に米中露北、その他国際機関、
両国の反戦派が一切干渉してこない、さらに現有の軍事力のみの短期戦で海上封鎖等はしない
シミュレートでしたとすると、海戦ではほぼ100%日本が勝つ。
その後釜山に上陸戦を試みるもこちらは恐らく完全な航空優勢をとれずに韓国陸軍に撃退される。
後は済州島と対馬の取り合いで小競り合いは起きるも互いに決定打を握れず時間切れで休戦って流れじゃない?


5名無し三等陸士@F世界 :2017/08/08(火) 04:19:18 ID:FyX.kvDI0
あとはあたりまえだけど長期戦になれば他国のことを考えなければ国力差もあるし日本が普通に勝つよ
これはあくまでも経済、内政、外交を一切無視した現有戦力の純粋な差の話でしかないから。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 英国(第二次世界大戦勃発直前)がファンタジー世界召喚されますた。 (Res:183)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1名無し :2008/03/08(土) 09:25:39 ID:DguCBHyc0
もし第二次世界大戦勃発直前の英国がファンタジー世界に召喚されたらどうなるでしょう。なお、当時の英国の植民地も一緒に召喚されたという設定です。

175HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:24:51 ID:SOvPWnV60
「射撃止め、乗車!」

自分が放った擲弾が命中したのを確認してからそう叫び、立ち上がると土嚢を拾い上げ駆け出すブッシュ。ファウナもまた背嚢を抱え上げ、トラックへと駆け寄ると先程と同様魔法の力を用いて荷台へと飛び乗った。
一方車上ではウールトンが装填済みのライフルに安全装置を掛け、ブラウンは荷台の囲いを乗り越えて運転席へと飛び降りる。その勢いでトラックが大きく揺れるが誰もそれを気にかけることはない。
先程同様急発進に備えて荷台の床にに腰を下ろすファウナとウールトン。助手席のブッシュは無言でライフルの遊底を引き、薬室に入ったままだった発砲済みのカートリッジを排莢する。ボンネットにぶつかった空薬莢が澄んだ金属音をたてた。
そんな彼の隣に尻を落ち着けるブラウン。飛び降りた時にぶつけた足や腰の痛みを無視し、止まってしまっていたエンジンを再始動しようと試みる。くぐもったスターター音が響いた。
だが発車した時とは違いある程度温まっていたはずのエンジンはなかなか掛からない。砂漠という過酷な環境で酷使されてきたツケが回ってきたのだ。

「早く、もうすぐそこです!」「30ヤードを切ったぞ!」

ブラウンの背後から上がる二色の声。ファウナの高い声とウールトンの低い声が期せずして重なった。だが言っていることはほぼ同じ、このトラックに怪物が迫りつつあるということ。その叫びに被さるように響くエンジン音。だがその回転は相変わらず不安定だ。
しかしブラウンはそれを無視し、一気にアクセルを踏み込みクラッチを繋ぐ。大量の混合気を無理やり流し込まれたエンジンが怒ったように咆哮し、傷だらけのドライブシャフトが床下で回転した。
後輪で派手に土を巻き上げ、トラックは勢い良く前へと飛び出す。揺れる車上でブラウンは一心不乱にギアを切り替え、加速を続けた。切り替えの度に荒っぽくクラッチを繋ぐせいで車上の誰もが前後に激しく揺さぶられる。
そして運転席の床下から途切れ途切れに響く異音。エンジンに負けず劣らず重要な部品であるトランスミッションまでもが不調を訴え始めたのだ。

(幸せは一人で、不幸は連れだってやってくるってことかい、クソ!)

髭だらけの顔を歪め、心中でそう吐き捨てるブラウン。だが口には出さない。

(皆の目の前で「何とかしてみせる」と大見得を切ったんだ。いまさら弱音など吐けるものかよ!)


176HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:26:33 ID:SOvPWnV60
次から次へともたらされる凶報。だがそんな状況でもそれぞれが為すべきことを行っていた。
着用している装備の弾薬入れから.55口径徹甲弾を取り出し、抱えている弾倉に装填するウールトン。囲いに括り付けられた金属ケースの中には装填済みの弾倉がまだあるが、予備が多いに越したことはない。
その隣で中腰になり、後を追ってくる怪物の様子を観察するファウナ。運転席のブッシュも装備の弾薬入れを開け、ブリキ製のケースを取り出して空砲カートリッジの残りを確かめている。
そんな一同を乗せ、土煙を立てながら疾走するトラック。運転席のブラウンがハンドルを左右に切る度にその丸っこい鼻面が左へ右へと向きを変え、四つの車輪が残す轍は蛇のようにのたくる。だが怪物が戸惑うことはない。敵機の背後を取った戦闘機のように疾走するトラックに追いすがろうとする。

「だいぶ気に入られていますね」
「嬉しくもなんともありませんけど」

その光景をチラチラと見ながら下手な冗談を飛ばすウールトン。硬い表情を崩さぬまま、一心に怪物を注視し続けるファウナの緊張をほぐそうというのだ。だが砕けた口調とは裏腹にその両手は相変わらず動き、手にした弾倉に徹甲弾を装填し続けている。
いささか品の無い冗談に彼の方を振り向き、呆れたような表情を浮かべるファウナ。だが彼の視線に込められたものに気づき、表情を緩めた。そんな彼女を見てウールトンもまた髭だらけの顔を緩め、頷く。
緊張を解し、次なる戦いに備える荷台の二人。一方運転席の二人の浮かべる表情は相変わらず厳しい。

「ブラウン、もっと出せないか?」
「この状況ではこれで精一杯です」

ブッシュの大声での問いかけに同じく大声で応えるブラウン。二人の目の前にあるボンネットの中ではエンジンが凄まじい音を立てて回転し薄っぺらい鋼板で出来たボンネットを震わせている。
その回転がまた不安定になるがブラウンはすかさずアクセルを踏み込み、エンジンをふかすことで不調をごまかす。

「伍長、怪物の様子は?」
「現在後方約70ヤード(64.0メートル)。追ってきていますが少しずつ引き離しています」

今度は後ろを振り向き、荷台のウールトンに声をかけるブッシュ。すぐさま落ち着いた声で報告が返ってきた。
部下の短いが的確な報告を聞くと動かしていた手を止め、しばし考え込む。

(絶対にここでケリを付けなければならんが、さて、どうしたものか)

その耳に入る異音、エンジンがまた不調を訴えたのだ。


177HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:28:02 ID:SOvPWnV60
(このままだとあいつを十分痛めつける前にエンジンが止まりかねん。だがこの状況で爆薬を使っても仕留めきれるかどうか……やはりもう数回は攻撃を行うべきか)

ひとまずそう結論を出すと今度は思考を切り替え、手持ちの弾薬について思考を巡らす。

(対戦車ライフルについては心配ない、擲弾はこの調子だとちと厳しいが、2ダース全てを使い切る覚悟で撃ちまくれば何とかなりそうだ。よし、これなら……)

結論を出しかけたその瞬間、またしてもエンジンが異音を発する。続けて足元からも異音。今度はかなり大きい。負荷を掛けられ続けたエンジンとトランスミッションがほぼ同時に不調を訴えたのだ。

「クソ、この大事な時に!」

ブラウンの罵声、クラッチを踏み込んでシフトレバーを操作し、ギアをシフトダウン。床下からの異音がおさまるが、速度が目に見えて落ちた。それをアクセルを深く踏み、エンジンの回転を上げることで埋め合わせようとする。
だが、完全に埋め合わせるには至らない。

「…………やむを得ん」

いきなり突きつけられた容赦ない現実、ついにブッシュは決断を下す。

「次で勝負だ! ブラウン、奴を引き離せるか?」
「何とかやってみます! ええい、こいつめっ……」

栗色の髭に覆われた顔をひきつらせ、不平を漏らすエンジンをなだめすかしつつトラックを走らせるブラウン。
そんな彼の罵声を片耳で聞きつつ声をかけると、続いて荷台のウールトンへ命じる。

「頼んだぞ! 伍長は梱包爆薬の用意を」
「! 了解しました」

今度はウールトンが動き出す。荷台の囲いにぶら下げられた背嚢――対戦車擲弾が入っているものとは別のものだ――に手を伸ばし、中の梱包爆薬を手に取ると異常がないかをチェックする。
揺れる車上で的確に作業をこなす彼だが、その内心は違った。

(このタイミングで? 早過ぎる。だが肝心のトラックがこれじゃやむを得ないか)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


178HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:29:47 ID:SOvPWnV60
(どうやら向こうにもそれほど余力はないようだ、それとも俺たちを仕留めるために力を温存しているのか)

荷台から追いすがる怪物を眺めつつそう思考を巡らすウールトン。その手にはチェックを終えた梱包爆薬が3つ。
彼はそのうち2つをファウナへと手渡す。

「こいつをどうぞ、セフティ・ヒューズを痛めないように気をつけて」
「…………はい」

硬い声で短く応えるファウナ。慎重な手つきで爆薬を受け取り、傍にある背嚢に納めようとするが思い直して手に持つ。
その時運転席の方から異音が聞こえてきた、続いて罵声。

「ええい、くそっ!」

その声を切っ掛けとしたように減速するトラック。ブラウンがブレーキを踏み込んだのではない。昨日今日と鞭打たれ続けてきたエンジンがついに音を上げたのだ。
だが流石ブラウン、最悪の結果を避けるべく咄嗟にクラッチを踏み込み、エンジンの異常を局限しようとする。ただでさえ調子の悪いトランスミッションまでもがこのトラブルの巻き添えを食わないようにという彼なりの判断だ。

「やむを得ん。ここで迎え撃つぞ! ブラウン、再始動出来るか?」
「何とかやってみます」

再び停車するトラック、同時にスターターが唸りだす。
予想に反してあっさり息を吹き返すエンジン、だが相変わらず回転は不安定だ。そのうち停止するのは確実だろう。
そんなエンジンには目もくれず先程同様運転席から荷台へと素早く移動するブラウン。ただ荷台へと降り立つ時に一瞬後ろを振り向き、不安定なアイドリングを続けるエンジンを心配そうに見やった。
その彼の前にはウールトンの大きな背中。先程同様対戦車ライフルに取り付き、迫る怪物に狙いを定めている。彼の右肩も対戦車ライフルの強烈な反動でエンジンに負けず劣らず痛めつけられている筈なのだが、今の彼はそんなことなどおくびにも出さない。それとも戦闘による興奮で感覚が一時的に麻痺しているのか。
一方ファウナはその細い両腕で対戦車擲弾の詰まった背嚢と二個の梱包爆薬を抱え、魔法の力を借りてふわりと地面に降り立った。そこには射撃準備を整えるブッシュの姿。先程同様伏せ撃ちの姿勢を取り、ライフルの銃口を斜め上に向けて構えている。ただその高さは怪物が近づいているせいでさほど高くはない。

「伍長、好きに撃っていいぞ!」

駆け寄ったファウナが抱えていた荷物を一旦下ろし、装填作業を行うのを眺めつつ命令を発するブッシュ。それに応えてウールトンは引き金を引いた。
轟音、そしてブラウンが叫ぶ。


179HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:31:59 ID:SOvPWnV60
「命中!」

強烈な反動のせいで痛む右肩と発砲音のせいで痛む耳、その2つの痛みを堪えつつ歯を食いしばり、遊底を前後させて次弾を装填し、再び狙いをつけるウールトン。
一方トラックの側では装填作業を終えたファウナが荷物を抱えて後ろへと下がり、ブッシュの側に位置を占める。

「爆薬を二個渡されました」
「……わかった」

彼女の報告に短く応えるブッシュ。視線は迫る怪物に向けられている。意外な速さで距離を詰めつつあるその巨体には未だに傷らしい傷は見て取れない。

(せめて血でも流してくれればな)

照準を付けつつ心の中でそうひとりごちるブッシュ、そんな彼の鼓膜を再び轟音が震わせた。ほぼ同時に怪物の体表で小さく土煙が立つ。だが昨日と違って怪物は苦しむような素振りは見せない。一瞬動きを止めただけだ。
その瞬間を捉えて擲弾を放つブッシュ。命中。今度は暫くの間怪物の足が止まる。その間に前に出たファウナが擲弾の装填を始め、ウールトンが再度発砲する。こちらも命中。
しかし再び動き出した怪物は今度は怯むことなく前進を続ける。

(まだか……早く……)

射撃姿勢を崩さぬまま迫る怪物を照準越しに睨みつけつつ、ファウナが作業を終わらせるのを待つブッシュ。その焦りを感じ取ったのだろうか、作業を終えたファウナが大急ぎで離れる。すかさず発砲、ほぼ同時に轟く対戦車ライフルの発砲音。
砂色の巨体の上で小さな土煙と爆発が相前後して起こり、怪物の足がまた止まる。

「よし……爆薬を!」

ライフルを置いて膝立ちになり、胸ポケットを弄ってマッチを取り出す。背後に人の気配と呼吸音。薄汚れた布包みが肩越しに差し出された。
ひったくるように受け取ると巻きつけられていたセフティ・ヒューズを注意深く解き、先端を確かめる。よし。

「ブラウン、いつでも出せるようにしておけ!」

荷台を振り向いてそう叫ぶと返答を聞かずに視線を正面へと戻す。怪物の巨体との距離は予想以上に詰まっていた。
内心の焦りを抑えて視線を落としマッチを擦ると、軽い音と共にオレンジ色の炎がぱっと灯った。風で吹き消されぬよう両手をかざし風よけにする。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


180HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:34:13 ID:SOvPWnV60
小さく息を吐き、マッチを投げ捨てるとまず一つ目を手に取り、立ち上がると腕の力に頼らず体全体を使って投擲する。狙うのは怪物の巨体ではなくその前の地面、ヒューズが燃え尽きるまでの時間を考慮してやや離れた場所に落ちるように力を加減する。
ブッシュの手を離れ、くるくると回転しながら宙を飛ぶ爆薬。だがその行方を彼が確かめることはない。視線を落として二個目の爆薬を拾い上げ、再び投擲、円筒形の包みが回転しながら放物線を描く。
煙をたなびかせるセフティ・ヒューズを尻尾のごとくたなびかせて飛ぶ爆薬。しかしブッシュはそれが地に落ちるのを見届けることもせず、土嚢とライフルを掴んで走り出した。行き先は勿論トラックの助手席だ。
勢い良く助手席に転がり込み、足元に土嚢を放り出すと引き結んでいた口を開いて空気を大きく吸い込む。酸素不足になりかけてた脳が働きを取り戻した。隣のブラウンに命令を下そうと試みるが、その前にトラックは動き出した。
先程とは違うゆっくりとした加速、最早虫の息といった体のエンジンとトランスミッションに無理をさせないようにというブラウンの判断だ。

「ブラウン、もっとだ、もっと急げ!」
「…………」

助手席に身体を投げ出し、切れ切れの声で急かすブッシュに対して無言でアクセルを踏み込むことで応えるブラウン。荷台ではファウナとウールトンが腹這いの姿勢でその時を待っていた。
誰も後方を、そして迫る怪物を見ず、ただ爆薬の爆発から逃れ、そして衝撃から身を守ろうとしていた。

その時が来る。
短いが強烈な爆発音が鼓膜を震わせ、大気と地面を伝わってきた衝撃波がトラックを大きく揺さぶり、軋ませる。
だがそれは予想していたものよりも小さい。
そして幾分の間を置いてまた爆発、同時に爆発するように作られていたはずの爆薬が一同の期待を裏切り、大きくタイミングをずらして爆発したのだ。
慌てて立ち上がり荷台越しに後方を見るブッシュ。その視線の先には一足先に起き上がっていたウールトンとファウナの姿。どちらも背中を向け、後方を凝視している。
その視線の先には横倒しになった怪物の姿、右側面を上に向け、これまで見ることが出来なかった下腹部を晒していた。体の他の部位同様白茶けた色をしたそこには規則正しくびっしりと配置された楕円形の模様が存在し、今もまた不気味にうごめいている。
だが下腹部の前半分はそうではない。
梱包爆薬の爆発をまともに喰らったであろうそこは規則的な模様が惨たらしく潰れ、所々にこげ茶色の斑が出来ている。どうやら傷口から滲み出した体液によるもののようだ。


181HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:35:39 ID:SOvPWnV60
「やったか……だがこれでは」「クソ、セフティ・ヒューズが不良品だったか!」

期せずしてブッシュとウールトンの声が重なる。
切り札を用いた攻撃、その一応の成功にひとまず満足するも与えた傷が致命傷には程遠いことに顔をしかめるブッシュ。一方ウールトンは使用したタイムヒューズの燃焼時間のばらつきがこの事態の原因であることに気付き、製作時にヒューズの具合をしっかり確かめなかった己の迂闊さに腹を立てていた。
計画通りなら今頃怪物は体の下で同時に爆発した2個の爆薬の爆風と衝撃波をまともに喰らい、その巨体には大きな穴が空くか、あるいは2つに千切れていたはず。
だが最初の爆発で怪物が横転してしまったせいで2度めの爆発で生じたエネルギーのほとんどは空中へと逃げてしまい、結果怪物には重傷を負わせたものの、息の根を止めることには失敗していた。

「止めを刺すぞ。伍長、最後の爆薬と『ジャム缶手榴弾』の準備を! ブラウン、反転だ。決着をつけるぞ!」
「了解!」「了解っ、と。…………保ってくれよ」

目の前に突きつけられた不本意な結果、だがブッシュはめげることなく命令を下す。それに応えて行動を起こすウールトンとブラウン。
トラックがぐるりと旋回し、怪物の方へと向き直った。だがその速度は先程とは比べ物にならぬほど遅い。ハンドルを握るブラウンがエンジンとトランスミッションにこれ以上負荷をかけぬよう運転しているためだ。
傷を負った怪物が逃げ出す前に追い撃ちをかけ、息の根を止めようと目論んでいるブッシュにとっては到底歓迎できる状況ではない。だが無言でこらえる。いくらブラウンを急かした所でトラックの故障が直るわけではないのだから。
一方荷台ではウールトンが必要なものを背嚢から順番に取り出しては点検するという行為を繰り返していた。
薄汚れた布包みにしか見えない梱包爆薬、傷だらけの缶にしか見えない『ジャム缶手榴弾もどき』、どちらもだらりと垂れ下がったセフティ・ヒューズを特に念入りに点検する。
もう二度と先程のような、いや、先程以上の失態、つまりセフティ・ヒューズの不具合で爆薬が爆発しないという最悪の事態を未然に防ぐためだ。
だが、その最悪の事態が到来することはなかった。

「クソ、あの野郎!……クソッ!」

叫んだのはブッシュ、その大声に荷台の二人は何事かと視線を巡らす。そこにあったのは昨日と同じようにして逃げようとする怪物の姿だった。
手傷を負った巨体を苦しげに身動ぎさせ、傷を負っていない尾の方を地面に突き立てとしばし蠢かせる。ややおいてその巨体がゆっくりと地中へと潜り込み始めた。
ただその速度は昨日のそれとは比べ物にならぬほど遅い。爆薬により負った傷はかなり深いようだ。


182HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:37:01 ID:SOvPWnV60
「ブラウン、もっと出せないのか?」「申し訳ありませんがこれ以上は無理です!」

息も絶え絶えなエンジンを労りつつ焦る上官の質問に返答するブラウン。その時疲れ果てた新兵が泣き言を漏らすかのようにエンジンが異音を立てた。そのままひとしきり唸ったあと、唐突に停止する。
力尽きた兵士が倒れるようにがっくりと停止するトラック。すぐさまブラウンがエンジンを再始動させようとするが、最早手遅れだった。
怪物の巨体は完全に地中へと消え去り、後に残るは乾いた大地に空いた3つの穴。爆薬の爆発で生じた2つのクレーターと怪物が掘った地下へと続く穴だ。

「………………」

その光景を前に沈黙する一同。先程まで轟いていたエンジン音、発砲音、爆発音、そして叫び声、罵り声といった騒音はパッタリと止み、辺り一帯は静寂を取り戻していた。

「またしても……クソッ!」
「…………」

静寂を破る怒声、ブラウンが毒づいたのだ。荷台ではウールトンが無言で手にした爆薬を背嚢へと戻し、その傍らではファウナが唇を噛み、怪物が消えた穴を睨みつけている。そして助手席のブッシュは放心しきった表情で怪物が消えた穴を眺めていた。
戦闘による疲労と作戦失敗がもたらした衝撃で麻痺した彼の脳がかろうじて思考を紡ぐ。
満を持して挑んだ決戦、だがそれは甚だ不本意な結果に終わった。いや、見方によっては悪い展開とも言える。
対戦車擲弾はかなりの数を消費し、貴重な梱包爆薬は残り1つ。おまけにトラックは心臓部であるエンジンとトランスミッションに故障を抱え込んでいる。
怪物に深傷を負わせたとはいえ自軍の戦力は大幅にダウン。特に移動手段であるトラックの故障を修理できる見込みがほぼゼロという現状では、逃げた怪物を探し出す前にトラックが動かなくなるだろう。
仮に怪物を見つけ出せたとしても、旗色が悪くなればいつでも地中へと逃げられる怪物相手に手持ちの戦力でどうすればいいのだ?

どうすればいい?
どうすればいいんだ?


183HF/DF ◆e1YVADEXuk :2017/07/31(月) 20:40:39 ID:SOvPWnV60
投下終了
次回投下は9月上旬の予定です

勢いに任せて書いてたらとんでもない字数になってた…二万文字が目の前とは
でも最初の頃からこれくらい書けてたらなあ、としみじみと思う


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 アメリカ軍がファンタジー世界に召喚されますたNo.15 (Res:249)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1名無し三等陸士@F世界 :2016/10/03(月) 01:41:59 ID:9R7ffzTs0
アメリカ軍のスレッドです。議論・SS投下・雑談 ご自由に。

アメリカンジャスティスVS剣と魔法

・sage推奨。 …必要ないけど。
・書きこむ前にリロードを。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。
・SS投下中の発言は控えめ。
・支援は15レスに1回くらい。
・嵐は徹底放置。
・以上を守らないものは…テロリスト認定されます。 嘘です。

241ヨークタウン ◆.EC28/54Ag :2017/07/04(火) 23:28:10 ID:PM3/LMsM0
SS投下終了です


242名無し三等陸士@F世界 :2017/07/05(水) 16:49:27 ID:brS9mKss0
うおー待ってた甲斐があった
作者超乙


243名無し三等陸士@F世界 :2017/07/05(水) 21:08:29 ID:dr5pgCdc0
大雨特別警報
num.to/814977904859


244名無し三等陸士@F世界 :2017/07/06(木) 20:45:24 ID:3pTbBygo0
投下乙です
護送船団、一度は運が味方したが二度はなかったか
あと魔法石がらみの問題、後々キャッスル・アリスにとって命取りになりそうな…さてどうなる?


245名無し三等陸士@F世界 :2017/07/07(金) 23:48:22 ID:Nr8Xppbo0
投下乙です

26ノットまで出る優秀船
これあれだ単船全速力航行したほうが潜水艦による被害が減る船だ
せっかくワイバーンという垂直離着陸できる装備があるのに
戦力予備がなくて船団に持ってこれないのは末期ならでは
この時点でシホールアンル商船はどのぐらい被害を受けてるのだろうか?
もしかしたら潜水艦でもなく空母でもなく巡洋艦あたりが殴り込んでくる可能性も

リバティー船「量産が効くと聞いて」
シホット「数おかしい」
ちなみにリバティー船以外にも作った貨物船も含めると
5000を余裕で超えるとかおかしい


246名無し三等陸士@F世界 :2017/07/08(土) 13:25:35 ID:1cB0piDI0
うぽつです
発見された輸送船団、はてどうなるか…


247名無し三等陸士@F世界 :2017/07/09(日) 12:47:04 ID:aBBY4nQI0
多くの犠牲のを出して、必死に潜水艦から守り抜いた輸送船も、あとちょっとのところで航空部隊に沈められてしまう未来が見えるのですが...


248名無し三等陸士@F世界 :2017/07/09(日) 15:19:48 ID:iGUq2.lEO
元世界のシャルンホルスト&グナイゼナウみたいに、アラスカ級巡戦を主体に襲撃部隊編成して護送船団を叩くのも良さそうかな?


249名無し三等陸士@F世界 :2017/07/25(火) 13:26:36 ID:P7Va0zYs0
>>247

ボロボロになりながらも入港して接岸し、軍港の責任者と敬礼を交わしている時に空襲警報が……


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた第122章 (Res:35)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無し三等陸士@F世界 :2017/07/03(月) 18:17:14 ID:.oaUBxuE0
こっちなら埋めあらしもこないかな?

ハイテク兵器 vs 剣と魔法。
内容はガイドラインを参照。

・sage厳守。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・荒らしに反応する者も他者にとっては荒らしと同罪。
・専ブラ使用者はNG登録を積極的に活用する事。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた第121章
ttp://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1498645002/

保存庫
ttp://www26.atwiki.jp/jfsdf/
ttp://pixus.iinaa.net/jfs.htm

分家
ttp://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

27名無し三等陸士@F世界 :2017/07/11(火) 19:35:49 ID:.oaUBxuE0
創作発表板、スレ立てあらしまで出てきてしまった
もう駄目かも


28名無し三等陸士@F世界 :2017/07/11(火) 20:48:08 ID:elpz92iA0
創作発表で無く荒らしでしか自己表現できない
確かに終わってる


29始末記 :2017/07/15(土) 08:10:18 ID:7.L4Yce.O
これで日本異世界始末記のまとめ未記載分を張り終えました。
今後もよろしくお願いします


30名無し三等陸士@F世界 :2017/07/15(土) 15:43:34 ID:DN2MrbtI0
どこに張ったの?


31始末記 :2017/07/15(土) 16:35:08 ID:7.L4Yce.O
SSスレですね


32名無し三等陸士@F世界 :2017/07/15(土) 22:09:44 ID:DN2MrbtI0
発見できた
ありがとう


33名無し三等陸士@F世界 :2017/07/17(月) 14:20:33 ID:pmVRY02o0
始末記さんの熱意はすごいな
そして石動さんの最後の作品投下から一年が経過したな


34名無し三等陸士@F世界 :2017/07/17(月) 14:53:48 ID:hJJ2Iduw0
>>33
『幽世の竜 現世の剣』の改訂は継続中ですが
なろうではルルェド防衛戦のクライマックスで『just not today』が出ましたし


35始末記 :2017/07/30(日) 14:46:27 ID:7.L4Yce.O
おかげさまで、SSスレが900を越えました。
次スレのことを考えてたんですが、ほとんどがリンク切れになってるし過去スレは軍板時代のものですから、テンプレから省いちゃっても問題ないですかね?


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 島戦争(the island war)を語るスレ (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1名無し三等陸士@F世界 :2017/06/27(火) 19:03:38 ID:lPIgfoWI0
島戦争を語るスレです。
物語の考察や軍事、世界観、ローリダ共和国の産業や交通機関などを語りましょう

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 皇軍(明治~WW2)がファンタジー世界に召喚されますたvol.26 (Res:107)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1名無し三等陸士@F世界 :2017/01/29(日) 10:52:34 ID:ci0mzTRQ0
自衛隊ではない日本の軍隊のスレッドです。
議論・SS投下・雑談 ご自由に。

ローテク兵器VS剣と魔法

戦国自衛隊のノリでいて新たなジャンルを開拓すべし
銃を手に、ファンタジー世界で生き残れ!

・sage推奨。 …必要ないけど。
・書きこむ前にリロードを。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。
・SS投下中の発言は控えめ。
・支援は15レスに1回くらい。
・嵐は徹底放置。
・特定の作者専用スレは板として不可。
・以上を守らないものは…疫病と戦争、貧苦と死に満ち溢れたファンタジー世界に召喚です。 嘘です。

99303 ◆CFYEo93rhU :2017/06/14(水) 20:25:04 ID:C5LTI3lU0
天皇陛下の退位、譲位に関して「三種の神器」は贈与税が非課税。
という話題を見つけて、そういえばこういう古代や中世から続く王家は何かしら
持っているレガリアに、現代国家はどう対処してるのだろうかと興味がわきます。


>>96

帝国の竜神様……はちょっと違いますか。
異世界と“門”で繋がる系とか、異世界から一人ないし数人転移してくる系はなろう等で
見た事ありますが、異世界から現実世界に国ごと転移系は、私は見た事ありません。

次元の壁を超えるほどの技術を持つ異世界人が転移してきたら、
その超技術を得るため第三次世界大戦が勃発しそう……。

>>97

現代モンゴル軍より中世のモンゴル帝国の方が強そう……。
でも海に弱いから、世界は一つの大陸という異世界が好都合ですね。
あと森林や山岳が多い地形も不都合だ……殺風景な異世界になりそうです。

>>98

つまり皇帝(可汗)も兵士も将軍も全員幼女なのですね!


100名無し三等陸士@F世界 :2017/06/17(土) 08:49:22 ID:WXa0Ik3I0
そして全員パラノイア……


101名無し三等陸士@F世界 :2017/08/01(火) 04:05:45 ID:VLGkK9Dk0
大陸も沿岸部は別として内陸部は沃素が足りんし日本が領海ごと喚ばれたのは意思もつ惑星の栄養補給だったり


102303 ◆CFYEo93rhU :2017/08/07(月) 23:53:07 ID:C5LTI3lU0
303です。

5000兆円欲しいです。

異世界チート、俺TUEEEE、と呼ばれる系統のやつで、このネタ使えそうだと思いました。
『5000兆円貰う代わりに異世界に飛ばされる権利を手に入れた』みたいな。


>>101

個人が召喚されるものだと、世界を救う勇者を呼ぼうとしたみたいな設定も多いので、
国ごと召喚であっても異世界の意思が日本を召喚したみたいな設定でも良いと思います。
「これが世界の選択か……」とか言わせれば万事解決。

ムー大陸なども、実は海底に沈んだのではなく異世界に国ごと転移させられたんですよ。


103名無し三等陸士@F世界 :2017/08/10(木) 00:45:47 ID:sWEHjDTA0
>>87
つ陸上の渚
船があっても(相手に)港が無いし、線路や道路を一から作らなくてはならないしで大変だよね!

>>102
GDPの世界合計の半分近くを一個人が保有していたら世界経済が死ぬ。w
どういった形で持つのか、そもそも円として流通している額よりも多くなるが、とか色々と突っ込みどころが。
あと、5000兆円貰っても、異世界行ったらただの紙切れ、金属の塊だから・・・。
異世界転移は本当に地獄だぜ。ヒャッハー!


104303 ◆CFYEo93rhU :2017/08/11(金) 09:00:34 ID:C5LTI3lU0
>>103

異世界転移は真面目に考えると地獄だから、何らかのチートは必要です。
「俺TUEEEE」ではありませんが、古典の不思議の国のアリスやオズの魔法使いだって迷い込んだ世界で普通に会話(主人公は英語を話している筈)が成り立ってますし。動物や無機物とさえ会話してます。
これだって突っ込もうと思えば「異世界なのになんで言葉が通じるんだ(主人公が異世界言語を習得するところから始めるべき)」と突っ込めますけど、それは野暮ってものですし、そもそも魔法の世界だから言葉が通じても不思議ではありません。


・パターン1-1(王道チート)
「チート」ですから、現代日本と異世界の物価を比較してで5000兆円分(インフレなどは考えない)の「何か(異世界通貨でもいいし、ギルドカードのような魔法のプリペイドカードの仮想通貨でもいい)」ですよ。
つまり現代日本で宿屋一泊5000円、異世界の都市で宿屋一泊金貨1枚なら、5000兆円≒金貨1兆枚分という換算(宿屋だけでなく食事やその他を総合的に比較した場合の平均値)です。

勿論、異世界に突然そんな大量の現金が流入して経済が大混乱! なんてのも都合が悪いから無視無視! 主人公がどんな大量に散在しようが物価は変わりません。
RPG(MMORPGは除く)では、カンストになるまでお金稼ぎして、それを散々使ってアイテム爆買いしても、ある町や村の宿屋の値段、アイテムの値段は変わらないでしょう?

現実的に考えれば、主人公の所持金カンストする程度で揺らぐ経済規模ではないと考えるのが自然なのでしょうが。
1G≒1000円くらいのゲーム世界で、主人公が999,999,999G持っているとしても、円換算すると約1兆円。
個人資産として見れば莫大ですが、世界の経済規模から見れば僅かです。

1兆円なら問題にならなくても5000兆円だと問題になるだろうなぁ、というのはまあ……それで世界経済がおかしくならない事も含めて「チート」なのだと“作者と読者が”信じるしかないと思います。

・パターン1-2(覇道チート)
莫大な現金が流れ込んでインフレが起きるが、主人公はその前に5000兆円分の異世界通貨を不動産やら宝石やら貴金属にちゃっかり変えていた。というのでもいいかと。
チューリップだって投機対象になるのだから、ハイパーインフレとバブル景気のダブルパンチが異世界を襲うかもしれません。
パン1個が1億円みたいに異常な物価高騰が進んだ異世界で、地歩を固めた主人公が「パンが無ければ蕎麦でも食ってろ」とか上から目線で庶民を眺めるのも一興。


・パターン2-1(異世界には持っていけなかったよ)
女神様「あなたの(日本の)銀行口座に5000兆円振り込みました。それでは異世界に行ってらっしゃい」
主人公(特に何も持たず異世界に放り出された俺にとって、異世界に転移したという現象そのものがチートだったんだ)

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


105名無し三等陸士@F世界 :2017/08/13(日) 02:11:57 ID:qcQvYnGo0
チートを外部に置くのなら問題は無い筈、掘ってくださいと言わんばかりの資源島とか
昭和20年代までなら、今みたいな一息付けるまでに燃費悪いカラダが保たぬって酷さも無視できる(かも)
平成どころか昭和40年代でも、資源島の経営が軌道に乗る前で力尽きてヒャッハー待った無しだわ


106名無し三等陸士@F世界 :2017/08/16(水) 00:40:34 ID:9Ot53Ybo0
少なくとも資源チート島はやらにゃ日本召喚モノは成り立たんわな

つか、史実なんて開戦劈頭に製油施設やタンクまでセットで無傷で占領出来た!
という、資源チート島が可愛く見えるくらいのご都合主義な資源地帯ゲットに成功してる位だし。
史実帝国日本だと採掘能力も精製能力も乏しいので、超良質油田が露出して黒い湖になってる島には上陸しやすい砂浜が!位な必要があるハズ

普通に資源が地下に埋蔵されてる島を入手しました、程度では軌道に乗る前に間に合わない可能性が・・・


107名無し三等陸士@F世界 :2017/08/17(木) 11:23:25 ID:RgntUXaI0
可能性ってか、間に合わないだろう、技術者の育成から始める必要がある


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 日本の女って媚びる事だけが取り得だったのに (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1名無し三等陸士@F世界 :2017/04/17(月) 13:22:58 ID:AKaZPcAc0
ここ数十年、自分達は需要ある価値ある存在と勘違いし出したよな
顔はド不細工の猿で、スタイルも悪い
容姿では韓国人にも劣る
無表情でコミュ症で、警戒心だけは強くて、陰険
気色悪い民族
日本に来るナード白人が、自分達に媚びまくるから相手してやってただけで、我が儘放題の今じゃ誰も相手にしない
当たり前だわな
国民全てがガイジみたいな国
今の日本女って変に誤解してるから、自分を過大評価して、自分がガイジ民族って事忘れちまってる
"大和撫子"とは、自らが劣等三流人種であると自覚する所から生まれる
けど、もっかいアメリカ様に核落としてボコってもらわなきゃ目が醒めないだろうな
今度は原爆50発落としてほしい

2名無し三等陸士@F世界 :2017/04/22(土) 01:56:24 ID:09HlkyNU0
朝鮮土人の書き込みかな


3名無し三等陸士@F世界 :2017/04/23(日) 06:39:55 ID:dIL2Iobs0
韓国人は整形だろ、量産型で皆、同じ顔


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード