板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた(分家)

関連スレ:
纏めサイト・過去ログ等:
本家63章(現行スレ・DAT落ち)
創作発表板83章(移転スレ)
その1
その2
51章359の過去ログ纏めサイト
創作発表板・分家Wiki

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : アメリカ軍がファンタジー世界に召喚されますたNo.15(210) / 2 : F世界との交流その6(129) / 3 : 本スレ避難所(27) / 4 : ネタ・雑談スレ その2(814) / 5 : 自衛隊が漫画、アニメ、ゲームの世界に召還されますた(394) / 6 : 皇軍(明治〜WW2)がファンタジー世界に召喚されますたvol.26(47) / 7 : ロシア連邦軍がファンタジー世界に召喚されますた(20)
8 : 架空の軍隊がファンタジー世界に召喚されますた 2(588) / 9 : ファンタジー世界への道が開きますた(26) / 10 : SSスレ(萌え)8(188) / 11 : 韓国がファンタジー世界に召喚されますた(317) / 12 : ファンタジー世界の国から見た召喚国(または軍)(155) / 13 : 自衛隊がSFファンタジー世界(SFF世界)に召喚されました(39) / 14 : 資料・関連・過去スレ(20) / 15 : ファンタジー世界で活躍する海上保安庁(134) / 16 : 自衛隊が中世ヨーロッパに召喚されますた(166) / 17 : 管理人への要望・削除依頼スレ(579) / 18 : SSスレ(ラノベ)6(3) / 19 : SS作成依頼スレ(573) / 20 : ファンタジー世界一周(5) / 21 : SS感想・評価スレ(467) / 22 : オフ会ヌレッド(15) / 23 : 議論・雑談スレ(萌え)(54) / 24 : 中国がファンタジー世界に召喚されますた(87) / 25 : 議論・考察スレ(軍事・現代兵器)(379) / 26 : 職人養成スレ(122) / 27 : SSスレ(822) / 28 : 議論・考察スレ(F世界・魔法・生物)(291) / 29 : あの現在の英雄がファンタジー世界に召還されますた(75) / 30 : にらみ合う二つの軍がF世界に召喚されますた(9) / 31 : 議論・考察スレ(戦術・戦略・中世史)(275) / 32 : 【議論】本スレ・シェアードワールドご一行様【意見交換】(35) / 33 : 議論・考察スレ(政治経済・国際情勢)(135) / 34 : ファンタジー世界に召喚されていた自衛隊が帰ってきますた 3(687) / 35 : 憲法9条がファンタジー世界に適用されますた(62) / 36 : 在日米軍がファンタジー世界に召喚されますた(19) / 37 : 英国(第二次世界大戦勃発直前)がファンタジー世界召喚されますた。(119) / 38 : アク禁避難所(73) / 39 : アメリカ軍がファンタジー世界に召喚されますたNo.14(1000) / 40 : 皇軍(明治〜WW2の日本軍)がファンタジー世界に召喚されますたvol.25(1000) / 41 : SSスレ(エログロ)(727) / 42 : コテハン馴れ合い、叩き、萌えスレ(455)  (全部で42のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 アメリカ軍がファンタジー世界に召喚されますたNo.15 (Res:210)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1名無し三等陸士@F世界 :2016/10/03(月) 01:41:59 ID:9R7ffzTs0
アメリカ軍のスレッドです。議論・SS投下・雑談 ご自由に。

アメリカンジャスティスVS剣と魔法

・sage推奨。 …必要ないけど。
・書きこむ前にリロードを。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。
・SS投下中の発言は控えめ。
・支援は15レスに1回くらい。
・嵐は徹底放置。
・以上を守らないものは…テロリスト認定されます。 嘘です。

202名無し三等陸士@F世界 :2017/02/21(火) 22:34:00 ID:S16I66PE0
投稿お疲れ様です。
海上護衛戦は地味ですが、ハラハラしてとても楽しめます。

ところで作中の1946年現在ではマオンド共和国では軍事裁判は行われているのでしょうか?


203名無し三等陸士@F世界 :2017/02/22(水) 10:31:15 ID:CUVgi81g0
おおお・・・・・潜水艦物・・・これはこれでまた良いですな・・・


204名無しさん :2017/02/22(水) 14:02:14 ID:.95/zsvg0
お疲れ様です
まるで1944年の日本商船団を見ている感じがします
まだ駆逐艦などの護衛戦力はある程度あるものの、空戦力は枯渇状態
しかし、本当に酷い有様ですね、本土防空すら覚束ないじゃないですか
防御力が満足でないまま、魔の海域にさしかかる船団……BGMはジョーズのテーマでしょうか


>前線に行き渡るには、最低でもあと半年か1年は必要と言われているぞ

その頃になって、搭載出来る戦闘艦がどれほど残ってるんでしょうかね……(震え声


205名無し三等陸士@F世界 :2017/02/22(水) 20:02:05 ID:hWFIE.hw0
ヨークタウン氏乙です

ファンタジー潜水艦ことアイレックス級、またまた登場
今度はどんな戦果を挙げるのだろうか
その艦載偵察機の機長、ニュールということはもしかしてあの後席員のニュール君?
そしてロイノー少尉の言おうとしたこととは?

続き、待ってます!


206名無し三等陸士@F世界 :2017/02/23(木) 01:33:28 ID:9R7ffzTs0
投下乙です

大型機が存在しないシホールアンルは陸からの哨戒線があまり伸びないだろうからこれから大変なことになりそうだ
対潜哨戒能力不足と撃沈されたあとの救助がほぼ不可能という意味で
なんとか空母を護衛につけても空母につける護衛も必要だしむしろ機動部隊を呼んでしまう餌になりかねない状況
この時期だとレーダーの発達で夜間に雷撃してくることもあるだろうしなぁ

>海軍全体で保有しているワイバーンは、育成中の個体も含めて800騎にも満たない。
そういえば米海軍ってどのぐらいパイロット居たのか気になって調べたら
1945年8月時点で6万人いたとか恐ろしいものを見た
空母勤務の人数まではわからなかったけど
五大湖に浮かんでた練習空母の2隻で1万人以上が着艦資格を得たらしいとの情報もあるので
とてもいっぱいいることはわかった


207名無し三等陸士@F世界 :2017/02/23(木) 19:39:53 ID:Wkj.POYs0
 第四機動艦隊は壊滅し、首都近郊の第6艦隊は壊滅…
現状のシホールアンル海軍の残存戦力ってどれ位残ってるんですかねぇ?


208外パラサイト :2017/02/25(土) 22:36:45 ID:uyohS25I0
空母が無ければ商船に飛行機を積めばいいじゃない

ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=61635576

なおパイロットが水着なのは一度発進したら最後は着水するしかないから(完璧だ)


209ヨークタウン ◆.EC28/54Ag :2017/02/28(火) 20:15:49 ID:VAFeLvik0
皆様レスありがとうございます。

>>201 弾道ミサイル潜水艦ルートか、潜水空母ルートかはこの時点でまだわかりませんが、なんとなく弾道ミサイル潜水艦ルート
に進みそうな予感

>フルメタルパニック
あれはあれでヤバイですなw

>>202氏 海上護衛潜は通常の海戦と違ってじわじわとした恐怖感や緊張の連続ですからね。

>マオンドでの軍事裁判
まだ行われてないですね。今はまだその準備中になります。

>>203氏 シホールアンル護送船団が酷い目に遭う予定です。
これも戦争故、致し方なし……

>>204氏 陸軍の残存航空兵力はまだ多いのですが、それも連合国空軍の数の前では雀の涙程度……
特に、B-36が参加してからは、シホールアンル側は一方的に爆撃されるだけになりましたね。

>防御力が満足でないまま、魔の海域にさしかかる船団……BGMはジョーズのテーマでしょうか
恐らくはそうでしょうなぁ。嗚呼、シホールアンル船団の行方は如何に

>>205氏 >その艦載偵察機の機長、ニュールということはもしかしてあの後席員のニュール君?
そう、あのニュール君です。
操縦員も歴戦の搭乗員ですから、とても頼りになる存在と言えるでしょう。

>>206氏 艦隊に対する夜間攻撃は第2時レビリンイクル沖海戦で本格的に行い、まずまずの戦果を挙げていますから、
護送船団が空襲を受ければ大損害は必至でしょうな

>米海軍のパイロット数
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


210名無し三等陸士@F世界 :2017/03/24(金) 19:38:46 ID:VCi5cZtk0
どうかんがえてもシホールアンル輸送船団が潜水艦で撃沈されまくりで旧日本帝国と同じ運命を歩むような気がしてならない。
軍や人口の規模が大きいと飢餓作戦はいちばん堪えますよねえ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 F世界との交流その6 (Res:129)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1reden :2013/01/14(月) 20:24:19 ID:Gpzc7RXM0
異世界と接触して起きそうな事態を、日常のレベルから適当に
妄想してみるスレです。

エルフ〜癒しの森の音楽集〜とか、コロポックルの「ご家庭用
フキノトウパック」とか、そんなもんが売られたらどうなる
だろ。ってな感じでネタや議論・考察してみませんか?

・荒らしは華麗に異世界へ転送。
・SSでもネタカキコでもなんでもあり。
・息抜きが目的のスレなので、リアルを求めずともよし。

121名無し三等陸士@F世界 :2016/07/13(水) 00:09:25 ID:A.D1FtvU0
  2.
 中華人民共和国、人民解放軍北海艦隊。
中国海軍の事実上の主力は前々から南海艦隊と南海第2艦隊であるといわれていた。確かに首都北京を守る様に控える北海艦隊には毎年莫大な予算が与えられ最新の艦影も次々と出ている。だが、中国初の空母――といっても廃棄予定の中古以上のボロ、ワリャーグ――は南海艦隊に配備されたし、そのあとに続く国産空母も真っ先に南海艦隊に配置された。
中国が海洋で起こす国境紛争のあれこれはほぼすべてが南海艦隊が受け持つ範囲である。故に――事実上の主力は南海艦隊と、国産空母を中核に新編成中の南海第2艦隊であるといわれていた。
だが、そんな言葉を言われて黙っている北京軍区と北海艦隊ではない。中華思想というのは大雑把に説明すると中央から離れれば離れれるほど文明の光は薄れ、野蛮な世界が広がっているという価値観だ。
その価値観がまだ強く息づく中華人民共和国。
別にこういう中央万歳な価値観は世界中で見かけるものだ。中には国単位でそういう価値観や偏見を持つものだっている。
一昔のフランス人にしてしまえばフランス文化こそが文明であり、そこから離れれば離れるほどフランス文化という文明の光が薄れ世界は野蛮になっていくという考え方がよくあるものだったし、平安時代の日本を見れば京の都より遠い東北地方の人たちは悪鬼呼ばわりである。
さらにさらに、今の日本国内においてもそうした、価値観が絶対に欠片も残っていないと、誰が言えるだろうか?
首都東京が大都会であり、その経済力やその他さまざまなものがいかに優れていようと、東京の外の人間にとって全国放送、都内でレストランめぐりがどうのこうのゴールデンウィークで都内から距離が云々と、どーでもいいことと、周りの都道府県民は思っていないだろうか。そんな都道府県民の考えを知ったことかと東京都民は持っていないと絶対に言えるだろうか。
他にも都道府県の県庁所在地とそこから離れた小さな村落。さて、彼らを田舎者と言い出す地方都市人。これは自らが優位な存在だという思いだといわれて、どこまで強く否定できるだろうか。
こうしたものは、どこの国でも大なり小なりあるものである。だが、同時に時代や文明の進みによっておおむね都会と田舎の区別程度に収まっていく。
だが、その価値観の強さが中華人民共和国の現指導部は半端ではない。彼らには華夷秩序を再びという野望がどこかにあるのかもしれない。
中国内部の政争は今や銃撃戦が日常的に行われるようになりつつある。ある者が曰く、共和国は事実上の内戦状態だという。中国は今では台湾、ベトナム、インド、インドネシアにフィリピンを敵に回し下手をすればオーストラリアにロシアも中国の敵になりかねない状況になりつつある。
日本ともすでに交戦している。
まさに全方位が敵となり、彼らが目指していた『真珠の首飾り』は明らかに破綻していた。
中国は決定的な弱点を保持している。そう――石油と食べ物がないのだ。
一応油田が全くないわけではない。有名な大慶油田をはじめにカラマイ、勝利、遼河、タリムなど様々だ。だが、それらを一生懸命とっても今の中国には油が足りない。そもそも、それらの油田は質が悪いが故に精製にひと手間かかったり、掘りすぎて出る量が、もう少なかったりとしている。
そのために中国は2010年ごろにはすでに世界でも有数の石油輸入国となっていた。石油だけではない。飢餓は革命を呼ぶ。
今の中国に13億人の人口を抱える食料生産能力はない。
だからこそ、中国は油と食べ物を求めて海の進出を図り、様々な国との軋轢を発生させたわけだが――――。
――――さながら、18世紀、19世紀の植民地帝国主義全快のヨーロッパ諸国のように……。

「だからか……」
転移現象にも巻き込まれず、星の海に取り残された日本による日本国のための日本国の人工衛星から送られてきた画像を前に防衛省の人間はそうつぶやく。


122名無し三等陸士@F世界 :2016/07/13(水) 00:10:53 ID:A.D1FtvU0
「三等国(無主地)は先に力で制圧したものが己の領土となるッ! 大昔の国際法理屈を振りかざすつもりかっ!」
「――それだったら、先に発見した我が国のものだ、奴らは何を考えている?」
分かっている事だ、奴らの狙いは新列島の自噴するほどの大油田と肥沃な大地。

「……所詮、野蛮人共か! 中国人どもは!」
人工衛星には、それが移っている。
北海艦隊の揚陸大部隊の姿が――――。
――既に陸上自衛隊西部方面隊の12式地対艦誘導弾を運用する第5地対艦ミサイル連隊が新列島には展開しつつある。新列島は今までの日本列島と若干形状が異なり、「く」の字を逆に、そして3つほど重なったような形状をしている。
そこに様々な付属の島々が並んでいる形状だ。
とはいえ、今までの日本列島を考えるとちょうど中国地方と新潟のエリアに中国軍は上陸を図っている。
既に上陸第1陣が降り立っているが、そこから先は既に現場に到着していた陸上自衛隊の奮闘によって何とか食い止めている。だが、この状況で第2陣が降り立てば拮抗は崩れることはだれの目にも明白だった。


123名無し三等陸士@F世界 :2016/07/13(水) 00:12:36 ID:A.D1FtvU0
「分かっていると思いますが、いったいいつになったらいつも威張っている人たちは活躍するんでしょうかね?」
「…………」
何処の国でも陸軍と海軍というのは仲が悪いのが結構ふつうである。それでも国防のために団結し、優秀な数々の政治家たちの導きにより陸海空は祖国を守るために邁進する――というのがあるべき形のはずであるのだが……

「すでに第4護衛隊群が出発いたしました。問題はないはずです」
旧帝国陸軍と旧帝国海軍の再来かといいたくないほどの険悪なムードが陸自と海自の幕僚たちの間に流れていた。
最もすべての陸海幹部がそういう状況というわけではないが、それをおいてもという奴である。
その間をおろおろする空自幹部の幕僚が1人。ほかの空自幕僚はもうどうにでもなれ~といった態度で溜息をついていた。
旧世界の海ならともかく新列島周辺の海底地形やらなんやらの情報は急ピッチで進められているが、それ以上に、赤いオーロラの向こうに広がる旧世界と新世界と2つの世界で詳細かつ安全な海図を作るのには少々手間暇がまだかかる。
そもそも海上自衛隊第1護衛隊群は中国の潜水艦が跋扈する東南アジアを経由して入ってくる日本のタンカーを防衛するために出払っている。第1護衛隊群に所属する艦船はローテーション? 何それ、食えんの? といわんばかりに横須賀より出払っている。
というよりも、新世界の未知の海、新列島以外は既存の知ってる海である旧世界のアジアの海。どちらが安心して航海出来るか――という問いに対し旧世界という答えが真っ先に出るが所以である。
それが結果として、旧世界の外洋では積極的に活躍するくせに、日本国領土にはなかなか近寄らない海上自衛隊といういびつな構造が発生した。
そもそも、海軍の役割は現代においては大雑把に三つ。
一つ目は『沿岸防衛』、二つ目は『上陸作戦』、最後に『核抑止力』。
日本が非核保有国なので、三番目の核抑止力に関しては仕方ない。日本には海外領土があるわけでも大規模な海兵隊的組織があるわけでもないので上陸作戦に関してもある程度限定的な規模であるのは仕方ない。
となれば、必然的に海上自衛隊が目指すものは一つ目、『沿岸防衛』。
だが、


124名無し三等陸士@F世界 :2016/07/13(水) 00:14:09 ID:A.D1FtvU0
「あなた方はいったいいつになったら、日本領土の海を守ってくれるんでしょうかね?」
その嫌味な陸自幕僚のセリフが海上自衛隊側の自衛官たちに突き刺さる。もしも、これが第3次世界大戦の真っ最中でなければ、おそらくそんな責め立てるようなセリフは出なかっただろう。
だが、あいにく今は戦時であり非常時であり有事なのだ。
新列島の海域はまだわからないことだらけだ。自信満々に出港して座礁などしたくない。新世界の海は何があるかわからない。本当の日本列島を取り巻く海がちゃんと安全な海底地形をしているのかもわからない。
何もかもがわからないからこそ、海上自衛隊は動けない。
というより、自衛艦隊よりも地方隊所属の掃海艇やミサイル艇以外ろくに使い物にならないのが現状である。海上自衛隊の花形であった自衛艦隊などよりもはるかに国民の目には地方隊の頑張る姿が映っている。
だからこそ――――活躍が――――
――千葉県の鉄道車両基地から、続々と出発する電車があった。それらに乗せられているのは国内の精製プラントで持って生成されたガソリンやガス、そして大量の5.56mmNATO弾。
アメリカが役に立たない今、日本の補給は日本がやるしかない。鉄のレールの上を走る鉄の車両が向かう先――そこには赤いオーロラに覆われた場所。
地上にまで降りてきて、いまだに消えぬ赤いオーロラは太平洋北半球に広がっている。
しかし、一部のオーロラが房総半島太平洋側に突き出ているのだ。常時。
それを利用した。本当は鉄道などではなく、アスファルトの舗装道路を通すべきなのだろうが、あいにく2か月で新列島への道のりのすべてを舗装する事など、かなわず、ましてや戦時の影響で資源統制が加わっている現状。
新列島そのものの舗装だってまだまだ進んでおらず、砂利道レベルなのだ。
そもそも、まだまだ未踏エリアのほうが圧倒的に多い。全体の90%はいまだどんな空間なのか把握できていない。
そういう状況下、軍事的な物資やらなんやらを鉄道という安くそして確実性の高い手段での輸送に行きつくのはある意味仕方ないのかもしれない。
だが、遠からず舗装は行われるだろう。それまでの代替手段だ。
そして、鉄道車両に行先は決まっている。
そう――『反撃の補給所』だ。
陸上自衛隊は新領土に侵入してくる愚か者どもを撃破するために牙を磨く――――。
――ところで、今、日本が相手をしている戦線はいくつあるのだろう?
東シナ海や南シナ海におけるシーレーン防衛と台湾海峡、そして、旧宮古海峡防衛のために活動していた、第4護衛隊群に属する艦艇が次々と北上を開始する。
松島で、百里で、横田で航空エンジンが唸り声をあげ、その独特な金属音を振り撒きながら、飛び立っていく。
『空自補給本部(AMCH)』のおかれた十条では、次々と幕僚や幹部たちが書類を持って走り回る。日本全体が、戦争を遂行するべく動き回るその中で……。

「失礼します。九州各地で異常事態が発生したという一報が――――」
――武力攻撃事態法。日本国有事の法律でありそれに基づき、中国軍の新列島への侵入を排除する。
それが閣議決定したのとほぼ同時刻に交わされた会話はのちに情報公開された議事録によって国民から大きな失笑を買うことになる。
あきれ半分、戸惑い半分といったものだ。
同時に、当時は仕方なかったという援護の声もいっぱい出ることになった。その会話というのがこうである。


125名無し三等陸士@F世界 :2016/07/13(水) 00:14:45 ID:A.D1FtvU0
「謎のコスプレ武装集団ごときに、自衛隊の派遣など! 何の意味があるのですか! 第一彼らは外国の武装勢力と決まったわけではない」  「しかし、彼らは刀剣類で武装し!」
「銃に大砲! 戦車に軍艦と戦闘機! 下手をすれば何万の兵士がやってくる! ゾンビメイクの群衆、武装といっても、弓矢と剣! 精々数百程度! 早急に対処すべきなのはどちらか、明らかでしょ! みょうちくりんなコスプレ連中なんて警察で対応が十分可能なはずです!」
そう、この時点では連合帝国軍の軍勢は、『謎のコスプレ武装集団』という扱いでしかなかったのだ。
実際、目の前に強盗がいる状態で遠くの場所で妙な伝染病に苦しんでいる人が倒れている風景など気に留めることは出来ない。
潜在的な脅威度では伝染病のほうが高くてもだ。
だが、そんな理屈。真正面切って戦う警官たちにしてしまえばクソ食らえだろう。
村松巡査部長は赤黒く染まっていく鮮血の海に沈むかつての部下の姿を発見する。

「……ッ…………」
だが、どうすることも出来ない。何故ならば彼自身、腹に大穴をあけろくに呼吸もできないからだ。
村松の睨みつける先には――――全長2メートル以上はある真っ赤な目をした真っ黒い犬の様な生き物が鎮座していた。
『死を告げる妖大犬(ヘルハウンド)』。
連合帝国軍の妖術師が操る魔物たちが、そのつながれた鎖のくびきからすべて放たれようとしていた――――。
――旧世界の摂理に従い、旧世界の戦いに動く日本。しかし、足元に新世界の戦理が転がっている……。


126名無し三等陸士@F世界 :2016/07/13(水) 00:17:30 ID:A.D1FtvU0
今日はここまで! 日本VS連合帝国と言いながら、本格交戦とはまだ言えない状態ですねぇ……

ちなみに最後の瞬間は派手に吹っ飛ばすつもりですので……






民主主義大東亜共栄圏で対ソ戦プレイをしようと思って、経験値稼ぎに軍閥殴ったら予想外に泥沼化してんじゃねーよ!
少し、次回遅れます。


127名無し三等陸士@F世界 :2016/12/18(日) 15:44:52 ID:ZAkhsEYY0

ttp://ux.nu/BUXbG

ねばっくさいこう


128名無し三等陸士@F世界 :2017/02/10(金) 15:34:35 ID:PYGWWUS20
h ttp://ux.nu/zxhL2


129名無し三等陸士@F世界 :2017/02/19(日) 19:15:37 ID:XiyVDv5E0
35:54

10:40
ttps://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

ttps://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 本スレ避難所 (Res:27)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 ◆XdgIHnFrK. :2008/05/15(木) 21:41:13 ID:xO/4YsZ20
本スレが荒らしの攻撃を受けているために荒らしが入らない上で対策を話し合うための避難所を設けます
以下本スレテンプレ

ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
分からない場合は半年ROMるか、過去スレを見て勉強しましょう。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第60章
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206945872/l50

保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/
ttp://pixus.iinaa.net/jfs.htm

現在重複している本スレ
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1210853200/l50
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1210853392/

19名無し三等陸士@F世界 :2016/12/01(木) 00:59:51 ID:cw7CxCrM0
自衛隊が駆けつけ警護やるらしいけどそっち関連なんかありません?


20名無し三等陸士@F世界 :2016/12/01(木) 01:05:33 ID:tXYbQsZM0
計画倒れになった日本版スペースシャトルの実現してる世界線設定なら宇宙から星を見させるとかできないかな


21名無し三等陸士@F世界 :2016/12/01(木) 01:29:22 ID:AvnvMU7A0
>>19
南スーダン派遣そのものが胡散臭いからなぁ
20日に出発したらしいけど装備品も公開されてないからなんとも
無事で帰ってきてほしい

>>20
ホープの有人化計画はマジで書面の計画だけだったからどうだろう?
計画が動いていても2025年目途だったからなぁ
そもそも宇宙循環機自体が現在の技術では失敗計画…


22名無し三等陸士@F世界 :2016/12/01(木) 22:53:45 ID:Htiy0goUO
漂流列島なら2035年が舞台だったから有人宇宙飛行が可能だった可能性が微レ在


23名無し三等陸士@F世界 :2016/12/04(日) 00:40:26 ID:bj8TvG.A0
避難かきこ
本スレで輸出航空機の話題があったけど
そういえば、数日前に兵庫県で紫電改のレプリカを製作するプロジェクトチームが結成されたそうな
育毛剤じゃないぞ、旧日本海軍の戦闘機だぞ
同機を製作した元技術者も参加する本格的なプロジェクトだ

治具とか作らないかな
エンジンはどうするんだろ、誉レプリカか?換装かな?
量産できれば紫電改を輸出とかロマンあっていいかも


24名無し三等陸士@F世界 :2016/12/06(火) 13:54:46 ID:BrjaksEQ0
>>23
陸軍としては、海軍の提案に反対である。
陸軍としては、他国に輸出するならば戦闘機として優れた能力を持つ四式戦疾風のレプリカ製造を提案する。


25名無し三等陸士@F世界 :2016/12/11(日) 18:24:58 ID:Htiy0goUO
MRJがまた延期したよ、何度めだ…


26名無し三等陸士@F世界 :2016/12/29(木) 13:43:03 ID:ljUNnIKE0
>>23
どうせならレプリカ強風にしちゃった方が滑走路が要らない分売れるのでは?


27名無し三等陸士@F世界 :2017/02/19(日) 19:15:29 ID:XiyVDv5E0
35:54

10:40
ttps://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

ttps://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 ネタ・雑談スレ その2 (Res:814)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無し三等陸士@F世界 :2007/11/19(月) 19:44:00 ID:jUh8v8N20
マターリ雑談するスレッドです。



ハイテク兵器VS剣と魔法

戦国自衛隊のノリでいて新たなジャンルを開拓すべし
銃を手に、ファンタジー世界で生き残れ!

・sage推奨。
・書きこむ前にリロードを。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。
・SS投下中の発言は控えめ。
・支援は15レスに1回くらい。
・嵐は徹底放置だ。反論は許さん!…スレ住人が。
・以上を守らないものは………スルーされます!…スレ住人に。

806名無し三等陸士@F世界 :2016/05/22(日) 22:42:18 ID:Htiy0goUO
日本国召喚は未来からの援軍はちょっと…
つーかピクシブに記事できてるなw


807名無し三等陸士@F世界 :2016/05/22(日) 22:59:07 ID:hgiyLdbk0
タイトル的にいうと平行世界の日本も償還されるんじゃあねぇ?とはおもったけど。
やめたほうが無難である


808名無し三等陸士@F世界 :2016/05/22(日) 23:20:13 ID:k3Td./3U0
本当だ、ピクシブに記事で来てる
ちょっと持ち上げすぎすぎの記事だな

書籍化が決まったけどスナック感覚の作品だし、キャラや国の使い捨て激しいからちょっと心配でもある
フェン王国とか初期のエルフの皆さんとかどうなった


809名無し三等陸士@F世界 :2016/05/22(日) 23:46:05 ID:hgiyLdbk0
ピクシブのほうの追記してぇー…。時代がいつなのかとか


810名無し三等陸士@F世界 :2016/05/23(月) 00:23:30 ID:UCi.qFqI0
>>808
フェン王国はパーパルディア戦後
賠償と謝罪を受け取ってるし
王様が日本との外交を本格的にだから何人か留学で日本に来日して衝撃を受けて
それから大勢の文官や武官などが積極的に日本に留学して様々ななことを学び
変わっていくだろうね。
フェン王国ってちょうど日本やパーパルディアやアルタルス王国の近くだから
中間基地などの役目が出来て海上貿易の補給場所になっていくんじゃないかな?

エルフはわからんが、食料輸入からインフラ輸出を受け取ってるから
日本からいろいろと影響受けて、ゲートのエルフちゃんみたいにTシャツジーンズが主流になるだろうねww


811名無し三等陸士@F世界 :2016/05/23(月) 00:49:18 ID:Htiy0goUO
日本の傘下に入った各国がどんな状況になっているのか加筆されたり外伝があるといいなぁ


812名無し三等陸士@F世界 :2016/05/23(月) 12:55:01 ID:UCi.qFqI0
まだ早いっしょ
日本が転移して一年経ってるか経ってないかなんだし
せめて2年3年でようやくって感じかもね。
文明国が日本と国交結んだ文明圏外が文明国レベルに成り上がる可能性を危惧するくらいだからな・・
10年くらいすればフリゲートやターボプロップ機が軍隊の主流になっていくだろうが


813名無し三等陸士@F世界 :2016/06/07(火) 04:54:20 ID:/zFDwclA0
YS-11の復権か。


814名無し三等陸士@F世界 :2017/02/19(日) 19:15:18 ID:XiyVDv5E0
35:54

10:40
ttps://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

ttps://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 自衛隊が漫画、アニメ、ゲームの世界に召還されますた (Res:394)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1本家48章996 :2006/11/03(金) 01:32:00 ID:FzriH/82
2次創作の将SSを扱うスッレドです。
萌えはかなりを許容、ただし厨房設定は控えてください。


ハイテク兵器VS剣と魔法

戦国自衛隊のノリでいて新たなジャンルを開拓すべし
銃を手に、ファンタジー世界で生き残れ!

・sage推奨。 …いや、sageる必要ないか。
・書きこむ前にリロードを。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。
・SS投下中の発言は控えめ。
・支援は15レスに1回くらい。
・嵐は徹底放置だ。反論は許さん!…スレ住人が。
・以上を守らないものは………

386名無し三等陸士@F世界 :2016/06/11(土) 21:55:10 ID:w2nCsok60
>アレクラスト大陸やロードス島
どっちも同じ世界の別な場所、時間での話だからあまり面白みは無い
気がしますよ。
そもそも、あの世界を舞台とするなら二次創作になりますしね。
別の場所では「終末の巨人」が蘇りつつある(秘境伝説クリスタニアなど)
世界に飛ばされてもねぇ。
インフラやら世界観をより印象づけるなら同じフォーセリアでも
ソード・ワールド2.0世界の方がいいかもしれません。


387名無し三等陸士@F世界 :2016/08/16(火) 17:13:33 ID:D32KwUZE0
2.0世界は摩剣あるけど強力なのは数が少ないし 魔道銃は射程が短いからアウトレンジすれば即終了だろうな
蛮族との戦いに赴くのが自衛隊の主な役割になりそうだな とりあえずエイギア地方へ開拓行こうか。


388名無し三等陸士@F世界 :2016/08/18(木) 04:25:26 ID:D32KwUZE0
ミスマルカ興国物語はどうだろう? あの世界でハイテクはどれだけ役に立つかわかるんが
海と空は大活躍だろうな 陸は多少苦戦するかもしれないが


389名無し三等陸士@F世界 :2016/08/18(木) 22:41:58 ID:w2nCsok60
>>387
>ソード・ワールド2.0世界
科学技術のいい所は使い方や、やり方さえわかっていれば誰にでもその
現象が再現できるってところなので村田銃モドキやドライゼ銃モドキ
なんかを生産し友好国に売り込む方が人類側の戦力の足しにはなりそで
はある。
魔道銃のように使う度にMPが減るってわけでもないし、適切な訓練を
施した兵士(ファンタジー世界の一般人)に小銃を持たせて戦列を組ま
せればいい。
白兵戦能力を確保したいのなら銃剣を使えば良いし、魔法の武器でない
といけない相手にはその時に銃剣に魔法をかけるなりすればいいんでは?
自衛隊というよりこの場合だと日本があの世界で「取引」する相手に
よっては楽しいことにはなりそではある。

>ミスマルカ興国物語
最近のラノベの作品(の設定)はよくわからんな・・・。
現代の国家の能力は軍事力のみで語られるものでは無いから、ハイテク兵器
だけでは無い部分をどう生かせるかにかかってきそう。


390名無し三等陸士@F世界 :2016/10/03(月) 18:13:22 ID:ppPQaMN.0
逆に自衛隊が放り込まれて苦戦しそうな作品世界はなんだろう?
エイリアンみたいなギーガー的生物がたくさんいる所ぐらしか思い浮かばないけど


391名無し三等陸士@F世界 :2016/10/05(水) 02:21:38 ID:w2nCsok60
>>390
白亜紀の地球みたいな世界とか。
魔法なんて無くても、有史以前の人類が殆ど居ない世界とかは自衛隊が
居てもどうにもならんと思います。
あとは地球とは異なる大気(異質大気)とか環境を持った惑星とかですかね。
後は既に資源が枯渇してしまった世界とか、遠い未来の文明が崩壊して
しまった地球とかも日本(+自衛隊)が飛ばされると困るパターンかと。


392名無し三等陸士@F世界 :2016/10/05(水) 14:14:06 ID:DAXUcJcM0
手も足も出ないなら思いつくけど、苦戦ってのは難しいな


393名無し三等陸士@F世界 :2016/12/28(水) 15:29:09 ID:enFffyUE0
弾薬と燃料の補給ができないと自衛隊でも詰むだろうね 兵站が弱いのは昔から指摘されているし
戦国自衛隊みたいに弾がなくなる時が異世界で終わりの時かも。


394名無し三等陸士@F世界 :2017/02/19(日) 19:15:12 ID:XiyVDv5E0
35:54

10:40
ttps://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

ttps://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 皇軍(明治~WW2)がファンタジー世界に召喚されますたvol.26 (Res:47)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1名無し三等陸士@F世界 :2017/01/29(日) 10:52:34 ID:ci0mzTRQ0
自衛隊ではない日本の軍隊のスレッドです。
議論・SS投下・雑談 ご自由に。

ローテク兵器VS剣と魔法

戦国自衛隊のノリでいて新たなジャンルを開拓すべし
銃を手に、ファンタジー世界で生き残れ!

・sage推奨。 …必要ないけど。
・書きこむ前にリロードを。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。
・SS投下中の発言は控えめ。
・支援は15レスに1回くらい。
・嵐は徹底放置。
・特定の作者専用スレは板として不可。
・以上を守らないものは…疫病と戦争、貧苦と死に満ち溢れたファンタジー世界に召喚です。 嘘です。

39303 ◆CFYEo93rhU :2017/03/12(日) 11:46:37 ID:4623vdPQ0
>>38

> 四斤山砲

洋式幕府軍が教練を受けたのがフランス式だったからメートル法というのはわかるのですが、
「キログラム」に「斤」の字を当てたのは何故だろうか? というのが気になる部分です。
「両」や「貫」よりはキログラムに近いとはいえ、誤差は結構あります。

両とか匁と同じく、斤だって元々あった日本の度量衡で、本来の「斤」とキログラムの意味の「斤」では倍くらい差があるのに。
キログラムの意味の「斤」は洋式大砲(四斤山砲)に限って使われる単位だったからそんなに問題は発生しなかったというだけでしょうか。

> 仏式伝習隊

江戸時代には公式な外交ルートを持っていたのはオランダだけで、西洋的な学問も蘭学というほどオランダを優遇していたのに、
幕末から明治期になると急に英仏独米あたりが出てきて、日本の近代化は殆どこの辺りから来ていますから、オランダの影が……。
まあ19世紀後半のオランダは、欧米の中で相対的に弱体化はしていましたから、これから西洋化しようという時にわざわざ中堅レベルを目標にはしないでしょうが。
産業レベルはともかく、国土と人口(植民地を除く本国領域)だけで言えば欧米の一等国に並ぶから、オランダは参考に出来ないというところもあったでしょうし。

幕末~明治初期にかけては、普仏戦争でプロイセンが勝ったという事でプロイセン式を参考にしてみたり、良く言えば柔軟で臨機応変、悪く言えば場当たり的で無節操ですからね。

横須賀の海軍工廠(造船所)も最初は江戸幕府がフランス技師を招いて始められたけれど、いつのまにか日本海軍はイギリス海軍の一番弟子(自称)みたいな感じになってましたし。
日清戦争の主力艦(?)たる三景艦は仏式で、この頃までは英仏どちらかに偏り過ぎないように軍艦発注してましたよね。
日本の近代化遺産や日本軍から仏式の影が急速に消えたのは、三国干渉と日英同盟の影響でしょうか。

その後も機関銃や野砲、戦車や飛行機といった個々の分野で仏式を模倣や参考にする機会はあっても、軍の骨子は陸軍=独式、海軍=英式でしたよね。


40名無し三等陸士@F世界 :2017/03/12(日) 15:11:23 ID:duMIjbdY0
でも明治のお雇い教師はオランダ人が多かったわけで。

プロイセンを参考にしたのは、明らかに格上の仏に勝ったのを、途上国の日本自身に重ねたのかも。

フランスは、幕府寄りだったから明治政府からの印象が良くなったという話も。
あと、三景艦は日本の無茶な要望に何とか応えようとした奇才のが設計したけど、
要望した日本側が「これは実用的じゃない」とか言い出して、奇才を怒らせて契約途中帰国させたという流れもあったような…。
ただドッグなどの設備の充実はフランスのおかげではあったり。

フランスって対独政策の関係で伝統的に露と仲が良いから、対露に頭を悩ませる日本には微妙な部分があるし。


41名無し三等陸士@F世界 :2017/03/17(金) 02:52:57 ID:w2nCsok60
>>39
>「キログラム」に「斤」の字を当てたのは何故だろうか?
これ高校時代の私も気になって、古文の先生や現代国語の先生にも聞いた
事がありまして結局詳しい由来まではわからなかったのです。
「斤」という文字は本来舶来品などに使用する場合イギリスポンド(英斤(
えいきん)を元にしたという事まではその時にわかったのですが、何故斤の
字をポンドに当てたのかという由来はわかりませんでした。
なお、「斤」は現代の常用漢字での代用字で本来の字は「听」(国字)です。

>良く言えば柔軟で臨機応変、悪く言えば場当たり的で無節操ですからね。
この時期は世界的に見ても様々な兵器や戦術、科学技術の発展上の過渡期に
あり何が最適解なのかという事までは分かっていない時代でしたので
一概に当時の日本国の選択を「場当たり的で無節操」って言っちゃって
いいものかと思う所です。
船の動力にしてもレシプロエンジン搭載だったものがほんの10年程で
蒸気タービン搭載へ移行していったりという風に列強国でも様々な変化と
試行錯誤があった時代でした。
特に当時の日本は工業力も技術も低くそして何よりカネが無いw
金はないけれど隣国の軍事的脅威には対抗しないといけませんでしたので
カネが無いなりに色々やった結果のフランス式からの変遷という部分も
あったであろうという感じではないでしょうか。
船に搭載されていたボイラー1つにしても、日清戦争ではスコッチボイラー
だったのが日露戦争ではより高温高圧に耐えられる水管ボイラーに変わって
いますし。

ただまあ、三景艦自体は「ある意味」当時あったある種の流行に形から入ろう
とした日本なりの解釈の仕方であったかもしれません。
比較的小型の軍艦に巨砲を1門か2門だけ搭載するという形式の軍艦は19世紀
後半の列強各国でも見られましたし、日清戦争に至る前の時期に起きた
征台の役の翌年に清朝が日本への対抗策としてレンデル砲艦を多数
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


42303 ◆CFYEo93rhU :2017/03/18(土) 20:37:41 ID:4623vdPQ0
くそぅ、大悪魔様かわいいなぁ。
「悪魔的行為」なんてものを見ると、安楽椅子に座らせて食器台に縛り付けたくなる。
口にメロンパンねじ込んで異端審問したい……。


>>40

> オランダ

医療用語とか、一部の専門用語にはオランダ語の影響も残ってるようですね。
あと、もう完全に日本語化してしまった言葉にも、オランダ語あたりの影響があった……と、どこかで。
天ぷらとかビー玉とか。ポルトガル語だったかもしれません。

幕末の頃、洋式の技術だとか国のありかたといったものも、初期はオランダからの指導や影響も確かにあったようですね。
しかしそれが、明治に至り大正、昭和の頃には日本が目指すべき西洋とはほぼ米英仏独の事で、蘭?
ああそんなのも居たね。昔はお世話になったようだけど、今目標とすべき先進国はアメリカだよね。
といった感じになってませんでしたか?

オランダの軍学関係者というと、浅学なのでマウリッツくらいしか知らないのですが、幕末とは250年くらい違いますよね。
グスタフ・アドルフも、フリードリヒも、ナポレオンも、元を辿ればマウリッツの用兵術。
マウリッツの方法を自己流に改良したに過ぎない。なんて話も聞きますが。

> フランス

スエズ運河を造ったのはフランス人で、パナマ運河も途中まで同じフランス人でしたよね。
18世紀頃の戦列艦とかの木造軍艦ではイギリス製よりフランス製の方が高性能だったという話ですし、何だかんだいってフランスの実力は高いですよね。
19世紀後半、イギリスが建艦競争で他国をリードしていた既存のバカ高い蒸気式装甲艦を無価値にしてしまうのではと危惧された水雷艇を作ったのもフランスでしたね。

そういえばマスケット銃に装着する銃剣を作ったのもフランスでしたね。
ミトライユーズのような時代を先取りしすぎた兵器なんかも作ってますし、イギリスで開発された戦車を現代的な単一砲塔式にしたのもフランスでした。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


43303 ◆CFYEo93rhU :2017/03/18(土) 20:38:15 ID:4623vdPQ0
> ドイツ

日本だと逆にドイツが過大評価されてる感じがある気がします。
WW1で負け、WW2で負け分割統治されながらも、再統一し、今では戦勝国のフランスを差し置いてEUのリーダー格やってるドイツは確かに凄いですけど。

でもドイツが本当に凄かった、強かったのはビスマルクとモルトケが政治と軍事で舵取りしてた頃だけなんじゃないかという疑問も。
神聖ローマ帝国(笑)時代をドイツの帝国に含めるなら帝国の時代は長いですが、事実上のドイツ帝国は大日本帝国の歴史より短いですし。

> イギリス

薩摩藩が親英で、かつイギリスは反露的な大国だったから、日本としては長く付き合うならイギリスが都合良かったのでしょうね。
といってもイギリスはイギリスで、対仏や対独に関しては親露的ですから、欧州情勢で互いに牽制し合ってるのをどう生かすか、難しかったんだろうなぁ。とは。
あとは欧州全体に距離を取っていたアメリカになりますか。こう見ると、米英を同時に敵とした頃の日本がいかに外交的に八方塞だったか……。

ネタで英国面という言葉があるくらい珍妙な兵器を作る事で一部有名ですが、それと同じくらい手堅く保守的な兵器も好むんですよね。
それに戦車だって最初は実用性に疑問符が付く珍妙な新兵器だった訳ですし、想像力のある限り、とりあえず作ってみてから考える
というある種の無鉄砲さが、世界中に船団を送って植民地支配していた国のフロンティアスピリッツの源泉なのかもしれません。

典型的な海洋国家だけど陸軍が意外と強いというのも、海軍だけ強くても陸軍が強くないと駄目だという実証のようですね。

ファンタジー系の話だと、イングランドのロングボウは中世最強! みたいな向きもありますが、
だったらなんでイングランドはスコットランドとの戦争でマスケット銃兵使ってるんですかね。

> アメリカ

南北戦争で内戦に専念していた時期を除けば、19世紀後半から20世紀にかけて急速に台頭してきた新進気鋭の新たな大国ですね。
幕府が攘夷ではなく開国を選択したきっかけの一つはペリーの黒船ですし。


44303 ◆CFYEo93rhU :2017/03/18(土) 20:38:57 ID:4623vdPQ0
>>41

> 斤(キログラム)

由来について、ありがとうございます。

現代で斤を使う場面は食パンくらいだと思いますが、そこでの単位は英斤ですね。
といっても1斤=1ポンドではなく、幅があるようですが。

英斤=ポンド(約450g)とすれば、元々の日本の単位だった斤(約600g)と近いですね。
「ポンド」をそのまま音訳して「巴吽弩」みたいにするよりかは、「英斤」の方が質量単位だと分かりやすいという利点はあるかもです。

既に英斤の用法があったので、英斤に対して仏斤=キログラムという感じになったのかな、などと想像しますが、そう単純な話でも無さそうですね。

> 場当たり的で無節操

「高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処する」というと、馬鹿にする言葉に
なってしまいますが、明治時代の日本はまさにこれをやって成功した方ですよね。

そもそも、近代化の目標とした欧米諸国ですら、壮大に間違う事もあるという実例が軍艦の衝角装備とか……。
後装式ライフル銃を導入したのにそれまでの戦列歩兵のやり方で兵士がバタバタ死んでいったとか……。
文化も宗教も全く異なり、地理的にも離れた新興国である日本が最適解を選べたとしたら、未来からの転生者を疑いますね。

それまでの戦列艦のような砲門式から砲塔式にしてみたけれど、非装甲の露天砲塔だったり。
砲塔を二段重ねにして、主砲塔の上に副砲塔を重ねるとか、やってましたよね。

19世紀から20世紀になっても潜水艦に巨砲載せたり、大型空母も初期は巡洋艦並みの重武装してたり、
新兵器とか新技術の過渡期には後の時代から見ると何でこんな変な物造ったのかというものが出てきますね。
20世紀半ばになっても、ミサイルに夢見すぎて大砲全廃した巡洋艦とか、機関砲全廃した戦闘機とか……。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


45名無し三等陸士@F世界 :2017/03/20(月) 11:54:24 ID:w2nCsok60
>>44
>比較的小さな船体に巨砲という意味では
多分、この考え方の源泉は帆船時代の対地攻撃砲艦である「臼砲艦(ボムケッチ」
にあるかと。

>海軍軍備の主軸は小型艦でいい。みたいな思想?
マハンの「海軍戦略」とかなのかなぁ。
19世紀後半~末期は機帆船と装甲艦がちゃんぽんになっていたような時代
なので小規模艦隊を中核とした牽制艦隊主義(防衛戦)とかはもしかしたら
あったかも?
アヘン戦争とかだと海軍の戦列艦を小型だけれど風に関係なく曳航出来る
蒸気船で引っ張って対地砲撃したりしているので、大陸の川幅が広いけれど
流速や流量が多すぎて大型船だとあまり上流に行けないって船でも蒸気船
なら引っ張って入り込めるってのは敵からしたら物凄い嫌がらせです。
帰りはそのまま流れに乗って下っていけばいいし・・・。

>清もロシアも日本に比べればずっと金持ちですからね!
それを覆すには産業革命(最近は工業化というらしい)と社会改革という
旧社会における劇薬的な処置が必要になりますね。
どっちの国も結果論ではありますが、どちらもが中途半端に終わった結果
亡国への道に至ってしまったのは複雑な思いがあります。
日本もこの劇薬を飲みはしましたが、全部は飲み干せなかったために
(元々飲み干せる体力が足りなかった)アンバランスな国力強化になって
第2次大戦(大東亜・太平洋戦争)での敗北に繋がるのかも。


46303 ◆CFYEo93rhU :2017/03/20(月) 22:57:16 ID:4623vdPQ0
>>45

> 比較的小さな船体に巨砲

三景艦は、当時の仮想敵であった清の戦艦をどうにか黙らせる方法は無いものかと考案されたものですよね。
三景艦は明確に対主力艦用で、むしろそれ以外見ていない単一目的艦だと思うのですが、ボムケッチも戦列艦に対抗する為に榴弾を積んだ艦種だったのでしょうか。
私はWW1でイギリスがバルト海上陸作戦用に建造したモニター艦のような、沿岸火力支援する艦種だと思っていたのですが。

> 産業革命

歴史の積み重ねも無く、いきなりやってむしろ日本は上手く行った方でしょう。
欧州では出遅れ組のドイツやイタリアも、隣に本家が居るのをずっと横目に見ていた訳ですからね。

工業化という意味では1世紀か2世紀遅れていたのを、たった10年か20年で何とかしたら、不具合が出て当然かと。
Win95がプリインストールされていたHDDが800MB程度のPCに、無理矢理Win10をインストールするくらい無茶な事をやって、出来ちゃった!
という感じだと思います。


47名無し三等陸士@F世界 :2017/03/26(日) 06:49:01 ID:vk478PG.0
いや、欧州とは別方向だけど素地作りは済ませてたから出来ただけでは?
同時代の別規格を取り込めちゃった、みたいな感じで


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 ロシア連邦軍がファンタジー世界に召喚されますた (Res:20)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1名無し三等陸士@F世界 :2016/09/20(火) 20:37:27 ID:dft9FLuc0
ロシア連邦軍スレ
末期ソ連軍も可

・書きこむ前にリロードをしてください。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。
・SS投下中の発言は控えめに。
・支援は15レスに1回くらいでお願いします。
・嵐は徹底放置。完全無視でお願いします。脳内あぼーんで。
・SS職人常時募集中です。
・以上を守り、同志とともに楽しくスレを進行していきましょう。
 そうしないとFSb・・・おや、誰か来たようだ。

12名無し三等陸士@F世界 :2016/10/02(日) 10:54:32 ID:dft9FLuc0
第2話以降あげます


13名無し三等陸士@F世界 :2016/10/02(日) 10:55:07 ID:dft9FLuc0
〜2017年5月19日 PM14:00 ロシア連邦政府庁舎〜

ヴァレリヤン大統領以下閣僚たちは一週間前と同じように会議を開いていた。

「何か進展があれば報告してくれ。」

まず初めに報告を始めたのはアレクサンダー・バザロフ国防大臣だ。

「一週間にわたり空軍並びに海軍が調査を行った結果、驚くべきことが判明しました。中国は存在しません。いえ、それどころかサハリンや日本列島も存在しません。ポーランドもバルト三国もドイツもフランスもイギリスもそしてアメリカもです。太平洋へ偵察機を向かわせましたがアラスカの上空へ行っても海しかありませんでした。さらに極東方面ですが地形が変わっています。朝鮮半島は普通の陸になっていて半島ではなくなっています。それにどこまで行っても海のままです。詳しくはこちらをご覧ください。」

そういって画像を差し出す。観測された海岸線と従来の地図を重ね合わせた画像だ。朝鮮半島はなく、ハサンから台湾あたりまで一直線に陸地が広がっている。

「海軍から水平線が遠いと報告がありました。これは偵察任務のためウラジオストクから出港した大型対潜艦の見張り員が通常見えなくなるはずの陸地が見えることを発見したのが始まりです。それについて詳細は教育科学省が説明します。」

「はい、海軍からの連絡で大学の研究員が調査したところ、なんと水平線までの距離が2倍になっていました。これは惑星の大きさが変わったとしか考えられないとの事です。それから、星についてですが、地上からの目視観測では我々が知っている星は一切存在しないそうです。」

突拍子もない報告に誰もが押し黙っている。

「それは・・・どういうこと・・・なんだ。」

大統領でさえ困惑の表情だ。

「それについてですが、学者の一部に何らかの原因で我が国は他の惑星に転移したのではないかという意見があります。それなら星の変化や地平線の問題も説明がつくとのことです。」

「そんなことがあるか。どうやって説明する?」

「では、大統領は完全に否定できますか?この説を。」

大統領は返事ができなかった。実際に完全に否定できる要素がなかったからである。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


14名無し三等陸士@F世界 :2016/10/02(日) 10:55:37 ID:dft9FLuc0
〜2017年6月2日 PM13:42〜

ゲーベルグ王国王都

ゲーベルグ王国の王都は、地球で言うところの台湾あたりに存在する。人口は100万人程度である。
王都の港はいつも海軍の装甲艦や外輪蒸気機関の商船などがたくさん出入りしにぎわっているが今日はそれも港の奥に引きこもってしまっていた。海岸線には市民が並び湾口を見つめている。その中には見習い行商人アンドモンもいた。アンドモンの見つめる先には奇怪な黒と白の船の機械動力船と灰色の軍艦が海に浮かんでいた。その船に向かって海軍のボートが向かっている。
しばらくすると停船と臨検を呼び掛けて始めた。すぐに先頭の商船からタラップがおろされ、ボートから水兵が何人か乗り込んでいった。


〜貨客船ルーシー上甲板〜

「ようこそルーシーへ。私はロシア連邦外務省の大使、ボグダン・アレンスキーといいます。貴国との国交開設へ向けまいりました。」

乗船してきた水兵らに対し、丁寧に自己紹介する。ボグダンはこのときダメ元で話しかけた。言葉が通じるとは思わなかったのだ。だから、できるだけ柔和な口調で話した。すると水兵らは少し顔を見回せたがすぐに口を開いた。

「わかりました。では、埠頭へ案内いたします。」

ボグダンは心臓が飛び出るほど驚き、表情に出ないよう必死でこらえた。何とか落ち着くとほかの代表らとともにボートへ移乗した。


15名無し三等陸士@F世界 :2016/10/02(日) 10:56:11 ID:dft9FLuc0
〜ゲーベルグ王城、謁見の間〜

「国王陛下、私どもはロシア連邦より参りましたボグダン・アレンスキーと申します。今回は貴国との国交を開設できればと思います。」

ボグダンは言葉が通じないことに驚いてはいたが、国が転移したと聞いたときに比べれば大した驚きではなかった。

「私はゲーベルグ王国国王、ゲーベルグ16世だ。ロシア連邦とは聞いたことのない国だが、どこにあるのだ?」

ゲーベルグ16世は60過ぎぐらいの男性で、穏やかそうな人物に見えた。

「ロシア連邦はここより北へ2000kmほど行ったところにある国です。」

「ふん、魔法文明め。こざかしいことをしおって。北へ2000kmといえば海ではないか。」

王が厳しい声を上げた。

「信じていただけないでしょうが、我が国は別の星より転移してきたのです。十日ほど前に。それに魔法文明とは何でしょう?」

「転移した?国が?ふざけたことを。第一お前たちの乗ってきた船は煙が出ていなかったそうだな。つまりは魔動船であろう。それをどう言い訳する。」

ボグダンは魔動船というものがよくわからなかったが、船の仕組みを説明することと、自分たちが魔法文明とやらでないことを説明することが必要に思われた。

「我が国の船はすべて地下から採掘される石油から作られる軽油を使用します。軽油を燃やし、その時のガスでスクリューを回すのです。軽油は燃やしても煙が見えにくいので、その、魔動船?にみえてしまったのではないかと思います。」

「なんと、黒油を燃料としているのか?それはすごい。だが、それだけでは信用できぬ。何か魔法を使わぬものを私に見せてくれぬか。もちろん魔力検知器の前でな。」

ボグダンは少し戸惑った。下手に携帯電話や無線機を見せるとそれこそ魔法だといわれてややこしくなりそうだ。だが、銃ならどうだろうか?これなら今後の貿易のことを考えると有利になりそうだ。ここへ来る前に見た限りこの国の軍はマスケット銃のようなものが主力のようだったからだ。

「我が国には優秀な銃がございます。ここへ来る前に衛兵の方へお預けしておりますが、それをご覧になられませんか?」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


16名無し三等陸士@F世界 :2016/10/02(日) 10:57:41 ID:dft9FLuc0
〜王城内の庭〜

王城の庭は結構広く、100m四方ぐらいの広さがある。そこへ王とロシア人、それに従者と衛兵がいる。30mぐらい先にはA4用紙ほどの木の的がいくつか置かれている。

衛兵の一人がMP443を王に差し出した。王はそれを手に取り、傾けたり裏返したりして細かく観察した。

「かなり小さいが…全て鉄でできている様だ。それに作りも細かい。どうやって使うのだ?」

「私がご説明します。まず、銃を右手に持ってください。」

海軍大尉が説明する。

「次に、左手で上の切り込みの入っている部分を後ろへ思いっきり引いてください。」

王は自分の知っている銃の扱いとは全く違う操作に戸惑いながらも指示に従う。ガチャリと音がして撃鉄が起こされた。

「では、左手を放して構えて下さいください。」

「こうか?」

王は不思議に思った。玉を込めていないからだ。

「最後に横のレバー、そう、それです。それを下へ押してください。これで撃つことができます。」

普通この距離ではあまり当たらない。王は半信半疑で的を狙い、引き金を引いた。

ズダーン

銃声が響き渡り、的は木っ端みじんになった。王らは呆然としている。いきなり従者が声を上げた。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


17名無し三等陸士@F世界 :2016/10/02(日) 10:58:12 ID:dft9FLuc0
「これはすごい。ぜひ国交を結び、軍事同盟を結びたい。」

「軍事同盟ですか?」

「ああ、いま我が国は魔法連盟加盟国であるフィラーラ帝国が今どんどん東方へと侵略をしているのだ。貴国も今後侵略されるかもしれぬ。悪い話ではないと思うが?」

「残念ながら我が国はこの世界に来て一ヵ月もたっていないのです。魔法連盟とは何か、この星にはどんな国があるのか?ぜひ教えていただきたいのです。」

「なるほど、もっともだな。詳しいことはのちに専門家に任せるが・・・」

そういって王は話し始めた。

この星、青球には7つの大陸がある。一つは北半球にあるこの北方大陸だ。この大陸は最も大きく、赤道近くまで伸びている。次に中央帯大陸だ。これは赤道に沿うように赤道外周の3分の1を占める細長い大陸だ。次に南半球最大の南方大陸があり、それ以外に南北に二個ずつ小さめの大陸があるが、文明圏から離れている北の2大陸は未開の地らしい。
後に北方大陸の北東部は海であったが、そこを埋めるようにロシアが転移したことが判明した。

この世界には二つの文明がある。機械文明と魔法文明である。魔法文明は魔法を使える人を中心とした文明で、その名のとおり魔法技術を中心としている。魔法は魔力を持った人間のみが使うことができるが、魔法文明国でもほとんどの民は大した魔力を持たない。ただ、強力な魔力を持った魔導士らが作った魔道回路を使った魔道具を使うことで限定的であるが協力な魔法を使うことができる。ちなみに魔法とは火、水、地、風の基本魔法を組み合わせて使う。魔力を持った人や魔道具に使う魔石などは北方大陸南部に集中しているそうだ。古来より魔法文明国はそれ以外の国を見下す傾向があり、魔力を持たない国がそれに対抗し形成されたのが機械文明といわれている。

機械文明国は中央帯大陸や南方大陸を中心として国家連合を形成し対抗している。また、魔法文明にも魔法国家連盟というのがあり、加盟国より税と人材を集め魔法技術の向上と国同士のもめごとの取り計らい、機械文明国との戦争を主導する連合魔法院が主導している。

ちなみに、ゲーベルグ王国は北方大陸南部に位置していた非魔法文明国が魔法文明国の侵略から逃れるべく船で海へ出てたどり着いたところに建国したのが始まりと言われている。

王は話し終えると、互いの国交開設を約束し帰りかけたロシアの大使に一つ質問した。

「最近鉄製の飛空機械がここらへんで目撃されている。どうやら北から来たそうなのだが、何か知らんか?」

「それは我が国の戦闘機です。まだ我々はこの世界に人や国があるのかわからなかったので調査していたのです。今後は貴国には不用意に入らぬよう伝えておきます。」


ロシア連邦とゲーベルグ王国との国交開設並びに相互防衛条約が締結されたのはそれから2週間後のことだった。
ロシアからはモシン・ナガンM1891が100丁が送られ、ゲーベルグからはこの星の細かい地図と機械文明連合への招待が打診された。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


18名無し三等陸士@F世界 :2016/10/02(日) 10:59:12 ID:dft9FLuc0
とりあえずここまでです


19ヨークタウン ◆.EC28/54Ag :2016/10/03(月) 01:28:38 ID:EOmKTrqE0
投下お疲れ様です。
次辺りで激突しそうな予感……


20名無し三等陸士@F世界 :2017/02/19(日) 19:15:00 ID:XiyVDv5E0
35:54

10:40
ttps://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

ttps://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード