板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]

立ち向かうもの[スタンド]倉庫用掲示板

あなたは 人目のスタンド使いです。
2014

この掲示板は『スタンドバトル倉庫』専用の掲示板です。『取扱説明書』『入門用スレ』に目を通して用法・用量を守って楽しくご使用ください。
レス数の上限は1000です。1000を超えると書き込めなくなります。
以下の管理人関連スレッドは基本的にage進行でお願いします。
  『批判要望/倉庫入り/削除依頼』 / 『お知らせ@管理人用』
現在の『射手』: 『男(偽』 / 『射抜き手』 / 『永』 / 『バナナ売り』 / 『サロン』
最新『オリジナルスタンド』スレ
『スタンド名検索』
支援・便利: 『wiki』 / 『別館』 / 『資料館』 / 『過去ログ』 / 『ススメ』
うp: 『あぷろだ』 / 『画像upBBS』 / 『お絵描きBBS』
チャット: 『メイン』 / 『囁き』

『新規スレッド作成』

1 : 雑談スレッド22(215) / 2 : テトナ文学を賛美する宣教師の会(874) / 3 : 『2017』(76) / 4 : 『天国の門』(301) / 5 : 『落下地点』(386) / 6 : フリーミッション『此方と彼方』(839) / 7 : 『天国の門 追撃のウォー・ペイント』(93) / 8 : 『宣伝』・『告知』スレッド NO.6(17) / 9 : 『天国の門 プラスチック・ドリーム』(50) / 10 : 『ひとりでできるもの』(141)
11 : 突発スタンドコンテストスレ(526) / 12 : 『宣伝』・『告知』スレッド NO.5(1000) / 13 : 批判要望/倉庫入り/削除依頼スレッド(557) / 14 : 【場所】駅周辺 その25(820) / 15 : 『SLM』(405) / 16 : 『乙女は地獄で祈る』(234) / 17 : フリーミッション『Chess With the Abyss』(102) / 18 : 『ブローバック・マウンテン』(140) / 19 : 『糞尿達磨 −共食い編−』(195) / 20 : 『DESTINY IN THE BOOK』(232) / 21 : フリーミッション『SKRって知ってるか?』(129) / 22 : 終わらない(681) / 23 : 『VSJOJOスタンドコンテスト』(312) / 24 : 『点呼』・『待機』用スレッドact2(200) / 25 : 【初心者は】『サロン』【ここで射抜こう】(630) / 26 : 新装!!スタンドBattle夢公募ver5.0(12.0)(265) / 27 : 【場所】 『雑誌社』(183) / 28 : 能力詳細まとめスレッド(26) / 29 : 無料レンタルスペースです(79) / 30 : 【場所】 『公園』その37(256)  (全部で280のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 雑談スレッド22 (Res:215)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1新手のスタンド使いかッ!? :2012/03/08(木) 09:20:34
雑談や該当スレがないと思われる発言など、このスレでどうぞ。
AAも他のスレでは敬遠されると思われますが、ここなら。
  
■前スレ 雑談スレッド21
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1213523966/

※レス数が950を超えたら新スレに移行する準備をしてください。1000でスレッドストップです。

209新手のスタンド使いかッ!? :2019/01/03(木) 03:28:14
https://pbs.twimg.com/media/Dvx8hniVYAA9KJ1.jpg


210新手のスタンド使いかッ!? :2019/01/03(木) 06:04:17
1/4(金)22:00~23:00 TOKYO MX 『ブギーポップは笑わない』


211新手のスタンド使いかッ!? :2019/01/12(土) 05:55:52
新宿のタイトーステーションでラストサバイバーのロケテやってるのか


212新手のスタンド使いかッ!? :2019/02/01(金) 09:18:31
広瀬こういち容疑者(35)


213新手のスタンド使いかッ!? :2019/02/04(月) 10:07:06
2/11 1:20~3:45 TBS
映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
コミックス累計売上1億部超の世界的原作を完全実写化した超話題作がついに地上波初放送!
山崎賢人,神木隆之介,小松菜奈,岡田将生,新田真剣佑,観月ありさ,國村隼,山田孝之,伊勢谷友介


214新手のスタンド使いかッ!? :2019/02/16(土) 23:58:20
『百合展2019』が開催
https://rocketnews24.com/2019/02/12/1174421/


215新手のスタンド使いかッ!? :2019/03/03(日) 08:32:23
『スパイダーマン��スパイダーバース』の脚本家の名前がフィル


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 テトナ文学を賛美する宣教師の会 (Res:874)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1:2008/06/13(金) 22:47:58
この世に神がいればこそ、私は生きよう。
いつか、神の顔が変わるほど殴れる日まで。
                『神様にサウスポー』より
 
悪いけど、神様の分は無いんだ。
この供物、3人分だから。
                『神殺し』より

868新手のスタンド使いかッ!? :2015/01/08(木) 02:15:12
遅れましたがあけましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願いしたします。


869新手のスタンド使いかッ!? :2015/01/24(土) 21:28:11
週刊ヤングジャンプにゴールデンカムイという漫画が連載してます。
(省略)

質問があります。
『味噌』の正体は大便でしょうか?


870:2015/01/25(日) 00:24:38
>>869
調味料です。


871:2015/02/12(木) 01:41:20
薄暗く、狭い洞窟の様な通路を進んで行く。
もう何時間が経っただろうか?
前後には、同じ方向へ進むもの達の長蛇の列。
それが、一層の疲労感を募らせた。
恐らく、他の連中も同様だろう。
ここまで来ると、もう言葉を交わすものも無く、周囲は沈黙が支配していた。
我々の焦燥が蒸気となったかの様に、通路は湿り気を帯びている。
熱気と疲労が思考能力を緩やかに奪い、私は次第に朦朧とした意識のまま歩み続けた。
 
時間の感覚すら失った頃、前方にうっすらと光を感じ始める。
どうやら、目的地だ。
前方からは、微かで言葉少なだったが、ボソボソと話す声も聞こえて来た。
半ば放心状態だった私は、深い水底から水面に顔を出したかの様に、大きく呼吸をして
意識を取り戻す・・・・・・・・・・・・・そう、ここが最後の関門だ。
外へ出る為には、門番の前を通らなければならない。
正体を知られると、ここで長い足止めを喰う可能性もあるという話だった。
こんな場所には、もう一刻足りともいたくない。
私は、予め教えられていた答えを心中で反芻しながら、迫る門番との距離に気を張った。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


872お詫び :2015/05/02(土) 00:30:35
諸般の事情でレスが遅延しておりますが、じきに戻ります。


873うァァ :2015/12/07(月) 18:40:32
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO92884740W5A011C1000000/


874新手のスタンド使いかッ!? :2019/02/03(日) 18:57:03
射抜いてください


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 『2017』 (Res:76)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1ノヴァ :2017/01/18(水) 16:28:21
「私は、『電脳占い師』。
私の『電脳空間』へ、ようこそ。」
 
「あなたも占って欲しいのですね?
それでは・・・・・・」
 
「あなたの『性別』を、教えて下さい。」
 
 
男 >>5
女 >>15

70ノヴァ :2017/01/18(水) 16:59:30
「・・・・・・・」
 
「・・・・・・・・・・・・・・」
 
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


71ノヴァ :2017/01/18(水) 17:00:20
「『2017年』が、あなたにとって良い年となる様に・・・・・・・・」


72ノヴァ :2017/01/18(水) 17:01:30
「そして、あなたがプピオになる様に・・・・・・・・・」


73ノヴァ :2017/01/18(水) 17:02:22
「祈っています・・・・・・・・・・」


74ノヴァ :2017/01/18(水) 17:02:44
「それでは・・・・・・・・・・」
 
「良い旅を・・・・・・・・・・・・・・・」


75ノヴァ :2017/01/18(水) 17:03:12
「・・・・・・・・・」
 
「・・・・・・・・・・・・・・・・」
 
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


76ノヴァ :2017/01/18(水) 17:05:44
「お休みの間、」
 
「悪魔に肉体を乗っ取られぬよう、お気を付けて・・・・・・・」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 『天国の門』 (Res:293)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1:2014/07/26(土) 00:53:06
『スリーデック』
 
この町で、『別々の場所』『別々の時刻』に『4人の男』が目を覚ました。
やや混濁していた意識が徐々に鮮明になる中、4人は自身の状況を次第に思い出す。
 
 
『タン・ホクセン』は、そこが目的地であった事も知らず、光に包まれた後の記憶は無かった。
今いる場所は、何処なのか?どうやって来たのか?
それが分からないのは、他の3人も同じだったが━━━━━━━━━━━━
彼らの方は、それ以上に何も覚えておらず、『13項目のプロフィール』程度の記憶しか無い。

295新手のスタンド使いかッ!? :2016/08/04(木) 09:17:48
西日本限定で出会いまくれるサイトの秘密とは?
http://deai.nandemo.de/article/mintj1


296新手のスタンド使いかッ!? :2016/08/05(金) 09:28:02
西日本限定で出会いまくれるサイトの秘密とは?
http://deai.nandemo.de/article/mintj1


297新手のスタンド使いかッ!? :2016/08/06(土) 06:38:24
今すぐヤレる出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2


298ホトケノザ :2016/08/06(土) 22:40:41
>>273
>>284
「わ、わからん・・・・」

このままではラチがあかないので、自分でもフロアを
もう一度見まわしてみる。


299:2016/08/26(金) 01:59:01
>>281
『バタン』
 
君が駆け寄ると、車のドアは音を立てて閉まった。
すぐにエンジンが動き出し、車は君など意に介さないかの様に動き出す。
>>284,>>298
「わ、わからん・・・・」
 
『ホトケノザ』が答えたが、『タン』には届かない。
代わりに、『小太りの男』が同じ答えを口にする。
『ホトケノザ』が周囲を見回すと、『小太りの男』も同じ様に周囲を見回した。
だが、男の様子は『タン』にしか見えない。
『ホトケノザ』の目に、周囲に変わった様子は無い・・・・・・・・・・・・・・。
『タン』が視線を落とすと、敷き詰められた絨毯が『小太りの男』を模した柄に変わっている。
 
『ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ』
 
顔を上げた『タン』は、いつの間にか傍らに『小太りの男』が体育座りをしている事に気付いた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


300タン・ホクセン :2016/09/01(木) 23:06:36
>>299
「なんだと……、おいお前!何をしているッ!
怪しいことを仕出かしているんじゃあないッ!!」


すぐに踏み出し、『小太りの男』を押し出すように蹴って、男の体勢を崩させる
出来ればしりもちか、地面に倒したい
またその際に、『小太りの男』と、体育座りをしている小太りの男とが接触するか
もしくは素通りなどをするか見てみる


301安手一『ウォー・ペイント』 :2016/09/06(火) 02:26:25
>>299
「うわっ! おいてめえコラ待てちょっ待ってお願いしま……す……」

「ううう…」

どうすりゃいいんだ、このままここに居続けるのはマズい、だが移動手段は徒歩しかない。
道沿いに歩けばいずれ集落に辿り着くだろうか…暗くなったらどうする?
備えが必要だ、明かりとか、武器、食料、ここは教会なんだし、誰か住んでいたはずなんだ。

その前に、さっき倒された膜のスタンド使いの死体を調べよう、タバコを吸うかもしれないし、ライターがあるかも。

…本当に死んでいるのか? 息があるなら胸が上下してるはずだ、調べてから探る。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 『落下地点』 (Res:386)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 名前: 投稿日: 2012/12/18(火) 00:17:04
気が付くと、君達5人は冷たい土の上に倒れていた。
誰とも無く起き上がると、そこがクレーター状に落ち窪んだ地面である事が分かる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
衣服は汚れていたが、怪我を負った様子は無い。
 
周囲は、背の高いコーン畑に囲まれており、その先に何があるかは分からなかった。
空を見上げると、今にも雨が降り出しそうな暗雲が広がっており、今が昼なのか夜なのかも分からない。
そして、君達は自分達が何故此処にいて、此処が何処なのかも分からなかった。
互いの顔にも見覚えは無く、覚えているのは自分の家で朝目覚めた時の記憶までだった。

380 名前: 投稿日: 2014/06/30(月) 02:53:10
>>378-379
白い自動車の車内には、後部座席に食べかけのスナックが1袋放置されていた。
誰が食べていたものなのか、今は確認する術も無い。
探偵は、『霧崎』が畑に石を投げ入れるのを横目に、パトカーの方へ手を挙げていた。
 
君達は、到着したパトカーの1台に乗り込み、そのまま警察署へ向かった。
探偵の口添えもあってか、記憶喪失であると信用され、取調べもそこそこに病院での検査入院を
受ける事になる・・・・・・・・・・・・・・・・・。
すぐに記憶は戻り始めたが、コーン畑に入ってから『クレーター』で目を覚ますまでの記憶は、
畑の中で思い出した断片的なもの以外、結局失われたままだった。
 
『霧崎』は━━━━━━━━━━━━
容疑者になる様な事は無く、自由の身となる。
『ジャニス』は、畑の中で死体が発見された。

381 名前: 投稿日: 2014/06/30(月) 02:54:02
『霧崎 寂』
 
スタンド名:『レディオ・ヘッド』
能力:
対象の『思考』を『受信』したり、逆に他の人物へと『送信』したり出来る。
『思考』は、考えている事だけが伝わる訳ではなく、その『感情』なども同時に伝わる。
本体自身が他人の『思考』を『受信』する時は、周囲の状況がシャットアウトされる。
 
 
パワー:C スピード:C 射程距離:A
持続力:C 精密動作性:B 成長性:D

382 名前: 投稿日: 2014/06/30(月) 02:54:37
『マック凱馬』
 
スタンド名:『ラッシュ』
能力:
『スタンド』が拳を振るうと、そこから『直径1.8センチメートルの玉』が生み出される。
『玉』は、『実体化』した『鉄の玉』。
生み出された『玉』は、『スタンド』が殴った物体に自動的に引き寄せられる。
ただし、一度引き寄せられた『玉』は、再び引き寄せられる事は無い。
 
 
パワー:A スピード:A 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:C 成長性:D

383 名前: 投稿日: 2014/06/30(月) 02:55:08
総合評価:C
 
記憶は取り戻せなかったが、最低限の役割を担い合える人材が生き残った点は、不幸中の幸い。
唯一の手がかりである『ユジーン』を殺害した為、様々なものが水泡に帰した。
囲師は、周するなかれ。

384 名前: 投稿日: 2014/06/30(月) 03:03:50
『四郷 軍馬』
 
スタンド名:『クイーンズライチ』
能力:
『直径1メートル』ほどの『球体』。
表面には、本体を中心とした『半径30メートル』の『地図』が表示される。
その情報は、常に最新のものにリアルタイムで変化し続ける。
ある程度の情報を知っていれば、特定の人物や場所を探し出す事も可能。
 
   
パワー:D スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:A 成長性:C

385 名前: 投稿日: 2014/06/30(月) 03:04:43
『ユジーン』
 
スタンド名:『ブラインド・ガーディアン』
能力:
スタンドを、本体自身の『ある一つの記憶』に『寄生』させる。
その『記憶』を伝えられた者には、『スタンド』も同時に伝わる。
他人に伝わった『スタンド』は、少しずつ他の『記憶』へと浸食し、それらを本体に伝える。
又、侵食した『記憶』を思い出した者を、その中で攻撃出来る。
 
 
パワー:E スピード:B 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:D 成長性:C

386 名前: 投稿日: 2014/06/30(月) 03:05:30
『落下地点』
 
 
→THE END

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 フリーミッション『此方と彼方』 (Res:839)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 名前:『此方と彼方』 投稿日: 2013/04/27(土) 00:35:43

『何方(なんがた)市』は、太平洋に隣接する人口20万強の特例市である。
面積は128.6平方km、比較的『正方形』に近い形をしている。
市内に7つの駅を有すが、『何方駅』が一番大きな駅であり、市の中心となっている。
『何方駅』前に悠然と聳え立つブロンズの『女神像』が行政的には市の『シンボル』とされているが、
観光客の目をひくわけでもない、至って地味な銅像である。
市鳥は『ホトトギス』、市樹は『ケヤキ』、『土産品』として『何方プリン』があるが、知名度は低い。

これはこの市―――――『何方市』で起こった、ある事件についての『物語』だ。


(※『此方と彼方』補助掲示板)
http://6247.teacup.com/konatakanata/bbs

833 名前:エピソード8:『9月11日、有栖川弥生 その2』 投稿日: 2014/06/13(金) 00:14:20

             \
         シュワァァァ →
             /

 『有栖川』はその両手を耳の傍らに持っていく。
 その掌から滲むように生まれるのは一対の和櫛、『ムーン・リヴァー』。

                       /
                      ← シャキィィン
                       \

               対する『堂賀』がポケットから取り出したのは
              二本の刃渡り10cmほどの『折りたたみナイフ』。
                        煌く刃をそれぞれの手に構える。


「半分は『任務』、半分は『逆恨み』ってところですね。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

834 名前:エピソード8:『9月11日、有栖川弥生 その2』 投稿日: 2014/06/13(金) 00:16:36

『堂賀』の手から離れた『音楽プレイヤー』は、
彼女の頭上付近をフワフワと浮遊していた。

 『音楽プレイヤー』に『薄茶色の羽』が一対生えているのが確認出来る。
 『液晶画面』には鳥類の顔のような奇妙なヴィジョンが浮かび上がっている。


                    ∧
             (◎)  //\\  (◎)
          //     \\//      \\
                    ∨
          //                \\



                                      アウル
                     その姿は―――――まるで『梟』だ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

835 名前:エピソード8:『9月11日、有栖川弥生 その2』 投稿日: 2014/06/13(金) 00:17:44

           『佐々木』が居る道路

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□心□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□有□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□┏━━┓□┏━━━━━━┛
┃□□┏━━‖━━┓□□┃貯水┃□┃
┃□□┃       .┃□□┃.タン.┃□┃
┃□□┃       .┃□□┃  ク.┃□┃
┃□□┃       .┃□□┗━━┛□┃
┗━━┻━━━━━┻━━━━━━━┛

有=有栖川 心=堂賀
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

836 名前:『有栖川 弥生』 投稿日: 2014/06/15(日) 23:59:29
>>834
「音じゃないのか…!」

一歩下がり、貯水タンクに背をつけて姿勢を崩さないようにして、
すばやく、スケボーの板を目前にもってきて、盾にして『堂賀』の突進と攻撃を防ぐ

できれば、受け止めた後『堂賀』を蹴りとばしたい


「あなたは、そんな記憶を持ち続けているってことは、『入れ替わった』わけではない?!
それとも、『入れ替わり』は記憶や感情の持ち越しがあるのかしら?!」

837 名前:エピソード8:『9月11日、有栖川弥生 その2』 投稿日: 2014/06/22(日) 23:56:48

      スシャァ―z_______ッ!

                迫り来る『堂賀』!
                     その急襲ッ!

対峙する『有栖川』は貯水タンクに背を貼り付けつつ、『スケボー』を構えている!

       そして―――――
                      ダ ァ ン
                      『激突』ッ!

『スケボー』を構えた『有栖川』に対し、『堂賀』は力任せに
  両腕を重ね、『スケボー』を横殴りに弾き飛ばす!
   その勢いに『有栖川』は思わず『スケボー』を手放してしまう。

 ――――→『♪ッ』
                      『♪』
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

838 名前:エピソード8:『9月11日、有栖川弥生 その2』 投稿日: 2014/06/22(日) 23:57:27

           『佐々木』が居る道路

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□心□□.ス.□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□有□□□□□□□□□□□┃
┃□□□□□□□□□□□┏━━┓□┏━━━━━━┛
┃□□┏━━‖━━┓□□┃貯水┃□┃
┃□□┃       .┃□□┃.タン.┃□┃
┃□□┃       .┃□□┃  ク.┃□┃
┃□□┃       .┃□□┗━━┛□┃
┗━━┻━━━━━┻━━━━━━━┛

有=有栖川 心=堂賀 ス=スケボー
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

839 名前:『有栖川 弥生』 投稿日: 2014/06/24(火) 23:55:47
>>837
「トランス状態に近い?!
行動力を上げる効用が、あの音楽にあるのかもしれない…!」

「なら、これでショートでもしておきなさい!」


スケボーの方向に走り出す。
そのときに、右手の『櫛』で、貯水タンクを『梳い』て、外装を『髪』にする
貯水タンクに水が入っていれば、水圧で『髪』にした部分から水が噴出し、
『堂賀』をずぶ濡れにするだろう 
弥生の移動の妨害に対する目潰しにもなるはず

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 『天国の門 追撃のウォー・ペイント』 (Res:93)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 名前: 投稿日: 2014/03/02(日) 02:13:44
イギリス、『グラスゴー国際空港』━━━━━━━━━━━
アメリカから到着した1機の小型機から降りて来たのは、2人の男だった。
1人は、左腕が無く、足取りもどこか重い。
2人は、空港でレンタカーを調達すると、北へ向かって走り出す。
 
『氷面キョウ』が体調を崩したのは、アメリカを飛び立って間も無くだった。
発熱と眩暈、倦怠感や吐き気に襲われた『氷面』は、平静を装っていたが、それもイギリスに
到着した頃には限界を迎えていた。
『氷面』と同じく、政府の依頼を受けた『タイ・ホクセン』は、レンタカーを走らせながら、
明らかに体調不良の『氷面』を『どうすべきか』考える。
そして、車がグラスゴー郊外に出た辺りで、『氷面』を捨てようと密かに心に決めた。

87 名前: 投稿日: 2014/06/18(水) 02:55:40
>>86
君が移動を始めると、同時に男性が君との距離を詰めて来た。
宙にいる為、落ちている木の枝は拾えない。
 
『ドドドドドドドドドドド』
 
ふと、男性の傍らに、『スタンド』が現れる。
箱型のスピーカーを寄せ集めた様な手足を持ち、頭部は胴体に落ち込む様に凹んでおり、
不気味に落ち窪んだ大きな瞳だけが付いていた。
(『非・人型/人工・機械型』)
車の屋根にいた『スタンド』は、いつの間にか消えている・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

88 名前:タン・ホクセン『ブラフマー』 投稿日: 2014/06/18(水) 23:56:40
>>87
「なんだ…何人も居やがるのか…?
消える奴も含めれば3人か…。それとも、アヒルが消える奴のスタンドなのか?」


その場に停止し、着地。
『ブラフマー』を元の体に戻し、土を握る

89 名前: 投稿日: 2014/06/19(木) 02:03:05
>>88
「誰も、『町』には行かせない・・・・・・・・・・・お前らは、ここで始末するッ。」
 
君が土を握る中、男性が呟く様に言った。
直後、君の影が男性を覆う。
 
『パアァ━━━━━━━━━━━━ッ』
 
男性が歩みを止めると、君は周囲の異変に気付いた。
背後から強烈な光が周囲を照らし、それは次第に強くなっている様に感じた。

90 名前:タン・ホクセン『ブラフマー』 投稿日: 2014/06/22(日) 23:06:39
>>89
「なんだ…テメーの能力かッ?!
照明係とは地味な能力だぜ!楽屋裏に帰ってるんだな!」


『ブラフマー』で、首の部分だけバラし、姿勢を崩さないまま頭を回し後方を確認する
見次第すぐに頭の向きを戻し、敵の動きに警戒する。

91 名前: 投稿日: 2014/06/23(月) 02:23:16
>>90
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 
振り向いた君の視界に映ったのは、『白い光』━━━━━━━━━━━━
それは、地平線を輝かせながら、遥か遠くから君を照らし出している様だった。
再び向き直ろうとしたが、光の中へ吸い込まれる様な感覚に襲われ、身体の動きが鈍い事に気付く。
光は、どんどん強くなり、やがて君は光の中へ飲み込まれる・・・・・・・・・・・・・・・・。
『天国の門』が開いていた。
 
 
→TO BE CONTINUED.

92 名前: 投稿日: 2014/06/23(月) 02:23:52
『氷面キョウ』
 
評価:D
 
必要なのは、覚悟である。
受け身に回れば、対応も後手になる。
自分が何者なのかを確かめるには、一歩踏み出す必要がある。
 
 
魂の優位性が上昇しました。
参加時には、下記のパスワードのいずれか1つが有効となります。
 
『手榴弾』『スリーデック』『吐き気』

93 名前: 投稿日: 2014/06/23(月) 02:24:19
『タン・ホクセン』
 
評価:D
 
流れに逆らわなければ、その先へ抜け出る事は難しい。
流れを読まなければ、何かを犠牲にし続ける。
生き残る事が全てとは、限らない。
 
 
魂の優位性が上昇しました。
参加時には、下記のパスワードのいずれか1つが有効となります。
 
『茶色』『白』『迷彩色』

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 『宣伝』・『告知』スレッド NO.6 (Res:17)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 名前:新手のスタンド使いかッ!? 投稿日: 2013/12/26(木) 00:11:11
その名の通り、宣伝や告知に使いましょう。

前スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/412/1080915063/

11 名前:『此方と彼方』 投稿日: 2014/03/09(日) 22:36:59
レスが遅れて申し訳ない。
今晩深夜か、遅くとも明日の23時までにはレスを行いたい。

12 名前:『此方と彼方』 投稿日: 2014/04/15(火) 23:50:17
所用により、今週土曜までレスが滞る。
参加者には申し訳ないがお待ち頂きたい。

13 名前:『此方と彼方』 投稿日: 2014/04/20(日) 17:13:47
申し訳ない、未だレスが厳しい状況となっている。
明日の月曜か、火曜あたりにはレスを行いたい。

14 名前:『此方と彼方』 投稿日: 2014/05/23(金) 08:03:22
レスが滞り、申し訳ない。本日深夜にはレスを行う予定。

15 名前:『有栖川弥生』 投稿日: 2014/06/09(月) 23:06:24
引っ越しでネット回線がない状況です
携帯からレス出来ますが普段より遅れる可能性が高いです
申し訳ありません

16 名前:『此方と彼方』 投稿日: 2014/06/12(木) 08:07:09
>>15
了解。こちらもレス遅れ申し訳ない。
本日夜にはレスする予定。

17 名前:『此方と彼方』 投稿日: 2014/06/22(日) 00:12:13
再三の遅滞、申し訳ない。
とりあえず次レスは本日(日曜日)中に行う予定。

できる限りこのような事態は改善したいが、
現在、レスを行える時間が大変不規則になっている為、
再度遅くなってしまう場合は申し訳ない。

参加者には多大な迷惑をかけてしまっているが、
こちらとしてはミッション継続の意欲はある。
申し訳ないが、引き続きお付き合い願いたい。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 『天国の門 プラスチック・ドリーム』 (Res:50)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1 名前: 投稿日: 2014/03/02(日) 02:14:15
『モンゴリアン』は、ある富豪の護衛だった。
富豪の名は、『グレゴリー・バックマン』。
いつから護衛だったのか?
どうして護衛をしているのか?
そんな疑問は、どうでもいい事だった・・・・・・・・・・・・・ただ、忠実な護衛であるべきだと思っていた。
 
『グレゴリー』がイギリスへ向かう事になると、『モンゴリアン』は他の護衛達と共に同行する。
そこは、スコットランドの山中にある小さな田舎町だった。
町の名前は、『スリーデック』。
町に着いた『グレゴリー』は、身体の不調を訴え、早々にホテルの部屋を取る。
『モンゴリアン』は、ホテルのロビーラウンジで不意の襲撃に備え、警戒を続けていた。

44 名前:モンゴリアン『スーパーバッド』 投稿日: 2014/04/21(月) 22:56:05
>>43
 
「うおお、いてえ!」
 
(意外!まさか敵が近くにいやがるとは、どおりで移動してるのに状況が悪化するわけだ!
だが、このナイフ、なんで『普通に見える』?)
 
「畜生!誰だ、こんなことしやがったのは!
 テメーか!?」
 
ナイフを引き抜き、近づいてきた連中に向けて威嚇する。
これが本当にナイフなら、近づいては来ないだろう。
 
(だが、攻撃してきたってことは奴は近くにいる!
射程もそう長くないのかもしれん。
逃げる俺をわざわざ追ってきたってことだからな・・・
そんでスタンド自身の攻撃力は弱い。
そうでなきゃ人のいる場所でナイフを使うリスクを犯す必要もないはずだ)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

45 名前: 投稿日: 2014/04/28(月) 00:08:46
>>44
ナイフを引き抜くと、血の温もりが更に広がり、服の染みも広がり出す。
痛みは、君の鼓動に合わせてズキズキと脈打っていたが、それ以上に喉に何かが詰まった様な
不快な息苦しさを感じた。
 
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 
引き抜いたナイフを周囲に向けた君は、変化に気付く。
光を反射して煌く銀色の刃の先に中年男性の姿は無く、どこか見覚えのある男女がいた。
その服装から、ホテルの従業員達である事が分かる。
 
「お客様、大丈夫ですか!?」
 
「救急車を呼びますから、落ち着いて!」
 
道路の方へフラフラと向かう君に向かって、従業員は口々に声を掛けて来た。

46 名前:モンゴリアン『スーパーバッド』 投稿日: 2014/04/29(火) 21:18:40
>>45
 
「あ、どういうことだ・・・?」
(能力が解除された?)
 
携帯電話を取りだし、履歴を確認したい。

47 名前: 投稿日: 2014/04/30(水) 22:38:44
>>46
携帯電話を取り出すと、それは元の携帯電話の形に戻っていた。
だが、取り出した携帯電話は、君の手から滑り落ちる・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
君は、自分の手が小刻みに痙攣している事に気付いた。
やがて、それが全身に伝わると、君は身体の自由を奪われ、その場に蹲る様に倒れ込む。
不快な息苦しさと共に呼吸が苦しくなり、視界も霞み出す中、周囲の呼びかけも遠のいて感じた。

48 名前:モンゴリアン『スーパーバッド』 投稿日: 2014/05/02(金) 22:25:57
>>47
 
「あ、やべえ・・・これ死ぬか・・・
 くそ、こんな地味な・・・」
 
意識を失う前に『スーパーバッド』の能力で出血した血液の水分を飛ばし、瘡蓋をつくって止血をしたい。

49 名前: 投稿日: 2014/05/05(月) 21:10:31
>>48
出血を凝固させ、止血したかどうかを確認出来ないまま、君は意識を失った。
そして、二度と目覚める事は無かった・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
『モンゴリアン・デスドリーム』
スタンド名:『スーパーバッド』
 
            ━━━━━━━━━━━━『死亡』

50 名前: 投稿日: 2014/05/15(木) 23:42:35
評価:D
 
本来の役割を、どう貫くべきか?
その覚悟と手法が、十分であったとは言い難い。
護衛とは、他者を守り切る事でのみ評価されるのだ。
 
 
魂の優位性が上昇しました。
参加時には、下記のパスワードのいずれか1つが有効となります。
 
『携帯電話』『コーヒー味の飴』『ミートナイフ』

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 『ひとりでできるもの』 (Res:141)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 名前: 投稿日: 2013/11/10(日) 02:20:07
『溝端巧』は・・・・・・・・・・・・・
宿泊したホテルで、荷物を取り違えられてしまう。
誰のものとも分からない荷物の中から見つかったのは、1枚の紙。
それは、『グリムスティールの新しい家族を祝う会』を知らせるものだった。
記された住所にあったのは、一軒の洋館。
彼は、執事と思しき男性に案内され、館の中へと足を踏み入れる。
 
館内は、各所に豪華な装飾が施されており、生活感の無い社交場の様な雰囲気だった。
玄関から入ると、左右の壁には重厚な両開きの扉。
2人は、それを横切って、奥にある赤い絨毯の敷かれた階段を上って行く。
階段を上り切った所ある窓からは、噴水の設けられた裏庭の様子が見えた。
その左手の壁沿いには、黒檀の扉が2つ。
2人は、又もその前を横切り、玄関のあった館正面側へと足を向けてから、右に伸びる
長い廊下を進んで行く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
廊下の右壁には、館正面に面して等間隔に出窓があり、庭の様子が一望出来た。
廊下は、中程を左へ分岐していたが、2人は真っ直ぐ進んだ先へと向かう。
辿り着いたのは、約15メートル四方のダンスホール。
各所に置かれた円テーブルには、豪勢な料理が並んでおり、すでに十数人の着飾った
男女が、それらを口にしながら談笑していた。
 
「どうぞ・・・・・・・・・・・・皆さん、お待ちしておりましたよ。」
 
案内して来た男性は、そう言って『溝端』をホールへ促した。

135 名前:氷面キョウ『ローパー』 投稿日: 2014/02/03(月) 22:57:06
>>134
「ああ……あ?
 いや、状況がよくわからねえが……失敗したというなら、すまねえ」

体の状態を確認する。
特に切断された右腕の具合。

今いるのは先程までと同じ部屋の中か?

136 名前: 投稿日: 2014/02/04(火) 03:03:25
>>135
気分は最悪だったが、身体に目立った変化は無く、右腕も切断されたままだった。
出血は治まりつつあったが、まだ痛みは微かに残っている。
周囲を見回すと、まだ館内の一室にいる事が分かる。
 
「・・・・・・・・・・・居場所は、分かってる・・・・・・・・・・・・・・
依頼主は・・・・・・・・・・・・『追って』欲しいと言ってる・・・・・・・・・・・・・・・」
 
ふと、君の脳裏に一つの土地の名が過ぎった。
 
「今度は、『始末』するのが仕事だ・・・・・・・・・・・・・・・
受けるか?」

137 名前:氷面キョウ『ローパー』 投稿日: 2014/02/04(火) 21:37:11
>>136
「……悪いが、無理くせえ。
 片腕すっ飛ばされてピンチなんだ」

『土地の名』とは『アナポリス』だろうか?

138 名前: 投稿日: 2014/02/05(水) 01:28:44
>>137
「・・・・・・・・・・そうか、分かった・・・・・・・・・・『片腕』とはな。
災難だったが・・・・・・・・・・・・・『治療費』なんかも、随分掛かるだろうな。
本当にいいのか?」
 
次第に意識は、鮮明さを取り戻し始める。
頭に浮かんだのは、『アナポリス』では無く・・・・・・・・・・・・『スリーデック』。
聞き覚えの無い名前だったが、君にはそれが土地の名である事だけが
漠然と分かっていた。

139 名前:氷面キョウ『ローパー』 投稿日: 2014/02/06(木) 23:48:21
>>138
「……治療費出してくれるってことだよな?
 くそ……わかったよ、やってやるよ!
 ついでにスリーデックまでの交通費も出してくれ」

(あれ……地名聞いたっけ?)

会話しつつ部屋の外の様子を確認する。

140 名前: 投稿日: 2014/02/07(金) 00:09:08
>>139
「『スリーデック』?」
 
『ドドドドドドドドド』
 
「とりあえず、『イギリス』に向かえ・・・・・・・・・・・。
依頼主が、専用機を手配している。
現地に着いたら、連絡しろ。」
 
仲介人が通話を切ると、入れ替わりに外から何かが聞こえて来た。
音のする方へ向かうと、ヘリコプターが正面の庭でホバリングしている様子が、
窓から確認出来る。
機体は、アメリカ海軍のものらしい。
君は、落ちていた自分の右腕を拾うと、小走りに庭へと向かった・・・・・・・・・・・。

141 名前:『ひとりでできるもの』 投稿日: 2014/02/07(金) 00:12:16
 
THE END
 
 
→TO BE CONTINUED

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード




スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容: