板情報 | 映画/テレビ/本/サブカル ]
Hit!Graph

自主映画・技術の広場 2
 この掲示板では、自主映画制作に関する技術的な疑問・質問などを持ち寄り
情報交換できる場を提供したいとインディーズ向上委員会は考えます。
タイトルスレッドの数に限りがあります。上限を超えると新規スレッドを立てられなくなくなります。
● その場合は、書き込みの時期、レスの状況等に基づいて、予告なしに削除することがありますので何卒ご了承ください。
● 個人に対するいやがらせ、不快感を与える発言等は予告なしに削除いたします。
自主映画・技術の広場 1
も、ご利用ください。
● スレッドを立てる時は必ず、「何について」のスレッドか、具体的なタイトルを入れてください。
● みなさんがスムースにレスを返せるよう、なるべく匿名よりもハンドルネームをお使い下さい。

上映会・映画祭・コンクールなどイベントの告知には 自主映画 上映会・映画祭・イベント掲示板 をご利用下さい。
役者、スタッフ等募集には 自主映画 スタッフ・キャスト 募集掲示板 をご利用下さい。

自主映画の広場に戻る

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 今日 栄で『百合ダス』映画会(1) / 2 : 雨と雷の再現方法(擬似)(51) / 3 : YouTubeにHDではない動画を綺麗にアップする(3) / 4 : スタビライザー(3) / 5 : R-4と24p素材について(6) / 6 : Premiere Pro CS5、AppleProRes422に対応?(3) / 7 : フレーム数について(3) / 8 : 昔の16コマ無声映画のような演出方法について(3) / 9 : 2011年7月以降放映のCM制作基準(5) / 10 : HDCAM→ブルーレイ(3)
11 : 最終仕上げと上映について(4) / 12 : PCスピーカーと編集専用のヘッドフォン おすすめ教えて下さい(2) / 13 : アナモフィック素材の取扱いについて(3) / 14 : ハイビジョン→16:9DVDの作成方法(4) / 15 : PrからAEへのコピー(1) / 16 : miniDVのPCへのキャプチャの仕方(5) / 17 : 音声の加工(3) / 18 : 自分を写す機能(6) / 19 : 動画機能付きデジイチの性能(4) / 20 : 民生用と業務用のカメラのスペックの違い(16) / 21 : マーカを使った合成(5) / 22 : dvd制作・完成画質について質問です。(4) / 23 : DVDへの書き出しができない(2) / 24 : 16mmテレシネ素材とデジタル素材のミックス(5) / 25 : 16mmフィルムでブラウン管を撮影(5) / 26 : 次世代の業務レベルフォーマットは?(7) / 27 : コンポジションソフト?(2) / 28 : youtube(5) / 29 : ワイコンについて(12) / 30 : デプスチャンネル(2) / 31 : シャッタースピード(14) / 32 : カラオケテロップ(6) / 33 : エフェクトについて(初心者)(5) / 34 : 業務用モニターの調整方法(4) / 35 : 24pと24pA, シネライクDとシネライクV(3) / 36 : 文字を書くエフェクト(4) / 37 : BPの質感について(10) / 38 : 小道具を消したい(14) / 39 : 照明機材について(2) / 40 : フィルムルックについて・・・(8) / 41 : 音声レベルについて(3) / 42 : プレミアproについて・・・。(6) / 43 : カンフー映画のオープニングの作り方(3) / 44 : 高速再生(2) / 45 : 虹をかけたい(2) / 46 : 古い新聞紙(小道具)の作り方(2) / 47 : クロミナンス?(3) / 48 : 24Pが使えるHD AG-HVX200(69) / 49 : 著作権について(3) / 50 : カラーコレクション(3) / 51 : プレミアで・・・丸く切り取る。(5) / 52 : 著作権。。(7) / 53 : HDVをダウンコンした映像(11) / 54 : DVカメラで・・・。(9) / 55 : P2カードからDVテープへ(3) / 56 : KNEE(4) / 57 : デインターレース(9) / 58 : 炎のCG(2) / 59 : AfterEffectsの言語設定(2) / 60 : グラフィックボードについて(5)  (全部で435のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 今日 栄で『百合ダス』映画会 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1浜野佐知監督作品 :2019/03/13(水) 07:20:44
映画・『百合子、ダスヴィダーニヤ』
――中条(宮本)=百合子と湯浅=芳子――
http://blog.livedoor.jp/sakai_tooru/archives/28579627.html

   私は何人にも云わぬ。
   胸ひとつにおさめて黙る。
   しかしこのことは百年ののちに
   明らかにされていいことだ。(湯浅=芳子)

日本共産党最高指導者・宮本=顕治の 妻として、
その 「獄中十二年」の 闘いを 支えぬいた
プロレタリア文学作家・宮本=百合子。
他方、
『愛国婦人』の 編集をしつつ、
そんな 百合子と 一時 共同生活を 送った 後に
共に ソ連に 留学した 湯浅=芳子。
日本や ソ連で 二人が 共に 暮らした 時間は
実に 7年強にも わたる。
そんな 二人の 間に 一体 何が 有ったのか? 
二人の 往復書簡を 元に、
同居生活の 初めの 1カ月半に 焦点を 当てて 描く
「本当に 有った 物語」。

映画会『百合子、ダスヴィダーニヤ』
日時:3月13日(水)午後7時~ 
参加費:無料(席料500円と、別途 ドリンクの 注文とを)
会場:ダイニングバー・Queer+s(クィアーズ)
住所:名古屋市中区栄四丁目13-18 栄スパークビル5階
電話:080-4542-4532
http://queer-s.info/
https://twitter.com/Queer_s

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 雨と雷の再現方法(擬似) (Res:43)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1:2011/05/11(水) 16:30:04
来月、自主制作映画を撮影します。
その中で、雨が降っているシーンを撮影したいと思います。
(天候が晴れだったとして、擬似的に再現)
部屋の窓と、車の窓ガラスから雨と雷が見えるような演出をしたいと思います。

1)雨が降っているのを再現するには、どのようなやり方がありますか?


2)雷が光っているのを再現するには、どのようなやり方がありますか?


私含めスタッフは2,3人で、全員素人です。
なのでよく商業映画やTVドラマでやるような大掛かりなものは出来ません
室内の小窓と、車内の窓ガラスから見えるようにしたいです。

よろしくお願いします。

45匿名 技術花子 :2016/08/16(火) 19:27:22
西日本限定でヤリまくれるサイト教えます
http://deai.nandemo.de/article/mintj1


46匿名 技術花子 :2016/08/17(水) 15:08:27
本当に出会える出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2


47匿名 技術花子 :2016/08/18(木) 15:02:44
西日本限定でヤリまくれるサイト教えます
http://deai.nandemo.de/article/mintj1


48匿名 技術花子 :2016/08/19(金) 04:27:32
本当に出会える出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2


49匿名 技術花子 :2016/08/20(土) 16:32:58
本当に出会える出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2


50匿名 技術花子 :2016/08/20(土) 20:57:37
西日本限定でヤリまくれるサイト教えます
http://deai.nandemo.de/article/mintj1


51匿名 技術花子 :2016/08/22(月) 08:40:23
今すぐヤレる出会い系ランキング!
http://deai.nandemo.de/ranking/type2


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 YouTubeにHDではない動画を綺麗にアップする (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 名前:のむのり 投稿日: 2011/02/13(日) 18:37:10
いつも勉強させていただいています!
今回YouTubeへの動画のアップロードに関して、
分からないことがあり書き込みさせていただきました。
説明が難しく、ちょっと分かりにくい文章になるかもしれませんがご了承ください。

今回SDのカメラ3台で音楽のライブ映像をスクイーズサイズで撮影し、
それをプレミアプロCS3で編集しました。
そして、avi形式で書き出しを行い5分程度の動画をYouTubeにアップロードしたのですが、
かなりガビガビな状態になってしまい困っています。
480pで再生しても、あまり変化はなく駄目な状態です。
ライブハウスということもあり暗めではあるものの、240pくらいの質感で
いくらなんでもという感じです。

もちろん元の動画はガビガビな感じはいっさいありません。

CS3の1080pのプロジェクトで、一度引き延ばしH264で書き出し、
HDモードでアップするなどの方法も試みたのですが、思っているほどの効果はありませんでした。

YouTubeなどを見ておりますと、360pや480pでも非常に綺麗に見える動画も
あると思うのですが、何か書き出しの形式やアップロードの際に行っている
方法などがあるのでしょうか?

ご存知の方、コツなどお教えいただけると助かります。よろしくお願いします。

2 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2011/02/14(月) 15:20:53
 60i(インターレース)で撮影された素材ではないですか?
 まず、インターレースはブラウン管で再生するには問題ないのですが、現在の薄型テレビやパソコンは、プログレッシブ再生が前提です。
 インターレース素材は必ず一度以上のi/p変換を経るため、そこで画質低下する事があります。

 また、配信用コーディックは、時間軸圧縮をかけるため、フレーム間の差分が大きい映像は画質が低下しやすいです。
 被写体の動きやキャメラワークの激しい映像、動いていなくても、ゲインアップなどの粒子感の乗ったノイジーな映像や、スモークが流れたり、照明が明滅したりなど、常時、前のフレームと次のフレームの差がある映像は圧縮効率が悪く画質が低下しやすいです。
 そういった動きや粒状感が激しくても、レートが充分に高ければ画質は下がりませんが、配信サイトはレートの上限が決まっています。

 なので、レートの範囲内で画質を維持するには、インターレースではなくプログレッシブ素材を使う、ノイズリダクション等で粒状感を消す、スタビライズをかけて余分な手ブレを消す、フレームレートを下げるなどがあります。
 15.00fpsとか10.00fpsでレンダリングすると、フレーム間の差分が減り、画質の低下は少なくなります。

3 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2011/02/15(火) 22:13:34
 また、レートが上限を超える素材はアップロードした後に更に再コーディックされて画質が低下するため、再コーディックされないギリギリの上限で綺麗にコーティックしてアップロードするやり方もあります。
 しかし、この辺りは動画サイトの仕様が色々と変化するため、効果があるケースと逆効果のケースがあり、常時再コーディックされる時などはアップロードに時間がかかりますが高めのレートでコーディックされた画質の良い素材をアップロードした方が良い事もあります。
 ケースバイケースですので、数パターンの素材を作ってアップロードテストしながら、今の様子を掴むとよいでしょう。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 スタビライザー (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1 名前:たま 投稿日: 2011/02/05(土) 18:33:34
皆様お久しぶりです。
また困ってしまって質問させて下さい。
この度自主映画でマーク2で撮影するのですが、
どうしてもクレーンを使用した効果のある映像を撮影したくて今、色々と思考中です。
今、FGRIGを使用して練習中ですが自分の意図している映像になりません。

これはある程度の映像を撮影してアフターエフェクツCS3で加工
かな?と思うのですが、プラグインではなく標準で入っている、
エフェクトで手振れ補正又はスタビ効果が出来きるやり方はないでしょうか?
誰かお聞きできましたらお待ちしております。

よろしくお願いします。

2 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2011/02/05(土) 22:06:55
 おそらく、なめらかな移動映像を撮りたいのだと思いますが、それらはクレーンやドリーを使用して撮ります。ドリーのレールを引けない場合や、更にアクティブな動きが欲しい時は、スティディカムを使用します。
 http://www.tiffen.com/steadicam.html
 Stabilizer や、昔は PremierePro にバンドルされていた 2d3社の Steadymove などの手ぶれを消すプラグインがありました。
 http://www.newbluefx.com/stabilizer.html
 FIGRIGは、簡易手ぶれ防止装置ですので、練習も必要ですが、スティディカムほどの効果は難しいです。

 AfterEffectでスタビライズの効果をかける場合は、モーショントラッキング機能を使います。
 キャメラワークによりますが、素材より解像度が何倍か大きなコンポジションを作り、そこに素材クリップを入れ、「ウィンドウ」の「トラッカー制御」を開きます。
 そして、トラッキングとスタビライズの「スタビライズ」の方を押して選択しますと、素材のレイヤーにトラックポイントが表示されます。
 マウスでトラックポイントを、背景の目立つポイント(色と明暗がはっきりしたディティール)に置き、連続ないしコマ単位で分析を行います。
 最後に適用を押すと、スタビライズされます。
 キャメラの動きによってフレームがはみ出ますので、これを欲しい解像度のコンポジションに入れて引き延ばし、好みのモーションを付けながらトリミングして使います。

 コツとしては、撮影時にトリミング分を見越して欲しいサイズより少し広角で撮っておくこと。
 トラッキング制度を上げつつ、フレームのブレを押さえるために、シャッタースピードを早くして撮り、スタビライズが終わった後からMotionBlurなどのプラグインでブレを足す。
 キャメラワークの方向に対して大きなコンポジションを作る。
 もし砂漠や暗闇のようなトラックポインに選べるような目立つものがない場合は、撮影段階で目印になるものを置いたり貼ったりして撮影し、スタビライズ作業が終わった後から合成で消します。
 http://www.revisionfx.com/products/rsmb/

 ちなみに大雑把な方法としては、畳んだ三脚や一脚にキャメラを真上に向けて乗せ、それを横倒しにして重心位地を握って撮っても、スティディカム的ななめらかなキャメラワークになります。そのままだとキャメラが上下逆になるので、ブラケットで工夫するか、上下逆で撮って編集でひっくりかえします。

3 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2011/02/08(火) 13:46:19
 EOS 5D Mark II での移動撮影の場合、スタビライズよりも大きな問題があります。
 今の市販のCMOS機種の殆どはそうなのですが、動く被写体には、ローリングシャッター現象による動体歪みが現れます。
 人物の動きのような不定形な被写体の一部の動きならまだ目立たないのですが、移動撮影のような被写体全体が移動したり、背景全体が動く撮影では、動きに合わせて画像が歪む現象が出て、非常に見にくい映像になります。

 最近の製品ですが、proDAD社の Mercalli V2 PRO というプラグインがあります。
 http://www.prodad.com/home/products/videostabilizing/300391667/samples,l-us.xhtml
 このプラグインは手ぶれをスタビライズさせるだけでなく、ローリングシャッター現象の動体歪みも軽減してくれます。
 デジカメ動画で移動撮影する場合は、こういったツールも必要かと思います。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 R-4と24p素材について (Res:6)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 名前:創 極右 投稿日: 2010/12/25(土) 15:14:32
婚礼の撮影を、HVX200の24paで行い、同時にPAからのLineをR-4へ収録し、編集時にタイムラインでタイミングを合わせをして仕上げておりました。
過去形なのは、最近迄PremiereProでしたが、Final Cutにかえました。
PremiereProでも頭をあわせても、15分〜20分あたりで合わせていたはずの音がずれてきます。
以前も同じようなご質問をさせていただいたことがあったかもしれませんが、その時は、わずかなずれが、時間とともに差分が広がったのではと回答をいただきましたが、今回の場合は到底合わせていたとは思えないほどずれてきます。
Appleへ問い合わせたところ、基本は伸縮するか、小切りに使用するように案内され、ローランドの方でも基本は同じような回答でした。
タイムコードの問題であるとも言われましたが、きっと同じような状況になられた方もいらっしゃると思います。
この原因と、対処方法があればお教えいただきたく書き込みをさせていただきました。
なんとかいい方法があれば良いのですが。

2 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2010/12/25(土) 15:44:56
 一言で24pと言っても、一般には2種類のフレームレートがあります。
 NTSCビデオのレートに合わせた23.976fps(23.98fps)と、フィルム映画の24.000fpsです。
 これを、撮影時と編集プロジェクトの両方で揃えていなければずれるので、まずフレームレートを確認してください。
 もし違っていると、編集ツールの種類に関係なく、1時間あたり3.6秒ずれます。

3 名前:創 極右 投稿日: 2010/12/25(土) 18:37:26
ありがとうございます。
撮影はDV 24PAですので、23.976と認識しています。Final cutでも同じフレームレートのプロジェクトにしていれば、ずれは無いということでしょうか?

4 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2010/12/26(日) 02:56:21
 基本的に、撮影時のレートと、プロジェクトのレートと、読み込んだ素材のレートの認識が小数点以下まで正確に統一されていれば、映像の速度に関しては正しく扱われます。
 音は音で同様に、収録のサンプリングレートと、読み込んだ素材のレートの認識が小数点以下まで正確に統一されていれば、他に原因がなければ速度に関しても正しく扱われます。
 この両者が同時に合っている必要があります。

 「他に原因がなければ」、と言うのは、例えば初期の民生用DVはロックオーディオではなかったので、上記の値が全て統一されていても次第に音がずれる現象が起こります。
 この場合は、リニア編集するか、シンクロするように変換しない限りは、単純にデュレーションを伸縮しても合いません。
 また、タイムコードを数えてシンクロする場合は、ドロップフレームとノンドロップフレームを統一していないと、やはり上記の値を全て統一していてもずれます。
 放送用はドロップフレームで記録しますが、ビデオソフトの場合は数えやすいのでノンドロップでも構いません。

 どうしても原因がつかめない時は、もし常時一定にずれていくのであればデュレーションで調整しますが、初期の民生用DVのように狂い方が一定ではない時は、ノンモン(無音)の部分で音声クリップを刻んで調整を行います。

5 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2010/12/26(日) 09:52:09
 ちなみに、DVX、HVXは、マニュアルにある通り、設定をドロップフレームにしていても、24Pや24PAの時は映像ソフト用として自動的にノンドロップフレームで記録されます。
 タイムコードでシンクロさせる時は、他もノンドロップで統一しないと1時間あたり3秒以上のずれが生じます。

6 名前:創 極右 投稿日: 2010/12/26(日) 12:09:22
ありがとうございました。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 Premiere Pro CS5、AppleProRes422に対応? (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 名前:Winユーザー 投稿日: 2010/09/16(木) 10:56:17
当方WindowsにてPremiere Pro CS4で編集しておりますが、
ポスプロスタジオがほぼFinal Cut Proのみ対応なので参っております。

そんな中、AJAから出た「KONA,Io Express for PC v5.0」・・・
http://www.aja-jp.com/news/press-release/kona-ioexpress-adobecs5.html

この無償のソフトをダウンロードしてインストールすれば、
これまでAppleのFinal Cut Proでしか扱えなかったファイルProres422が、
WindowsのPremiere Pro CS5で編集できるということなのでしょうか?

当方まだCS4の環境ですので試すことが出来ません。
詳しくお分かりになる方がいらっしゃいましたらご教授下さい。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 フレーム数について (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 名前:仁丹 投稿日: 2010/08/14(土) 02:58:03
家庭用のハンディーカムで撮影した映像のフレーム数を30Pにおとす方法はありませんか?
カメラ3台を使って撮影したのですが、他の2台は30Pで録画したのですが、のこりの1台に
フレーム数を変える機能がなかったので、そのまま撮影しました。
素材の質感を統一したいので、是非方法を教えてください。

2 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2010/08/14(土) 19:18:27
 60i素材の場合、インターレース解除を行い、30p化します。
 しかし、単純なインターレース解除は、片方のフィールドを捨てて上下に伸長するか、または、二枚のフィールドを重ねた上で上下に伸長します。
 そのため、解像感が下がりジャギーが出たり、また、シャッタースピードが1/30相当になってしまってブラーが強くなりすぎて、大画面ではパンや動きが非常に見づらくなったりします。

 古くからあるツールですが、FieldsKitと言うインターレース解除ツールがあります。
 http://www.revisionfx.com/products/fieldskit/
 このツールは、比較的、少ない画質低下でインターレースを解除し、60i素材を30p素材に変換できます。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 昔の16コマ無声映画のような演出方法について (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 名前:チャッ子 投稿日: 2010/05/06(木) 19:38:14
はじめまして。 はじめて投稿させていただきます。 

個人的に映像制作をしているものなのですが、現在無声映画に興味をもっており昔のカタカタ
動くあの16コマの雰囲気をどうやって出せるかを研究しているのですがなかなかベストな
方法がみつからず困っています。

今現在試しているのはパナソニックのDVX100Bでフレームレート30Pのシャッタースピード
を15分の1秒で撮影して編集で再生スピードを150%でレンダリングしています。

これよりももっと実際の16コマ映像の雰囲気に近づける方法はありますか?

ぜひ知りたい分野なので先達の方ご教授宜しくお願いします。


チャッ子

2 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2010/05/06(木) 21:06:44
 昔っぽい雰囲気だけで良いなら、それで充分です。
 リアルな無声映画は速く動きません。

 実際の昔の16fpsの撮影は、16fpsで上映するのが正解ですから、正しくは速度は変化しません。
 カタカタ速く動くのは、16fpsの映写機がない時に24fpsの映写機を代用した事から、150%速く動いてしまっていたというだけです。
 完パケを60i作品や30p作品にするのならば、近い数字でシャッタースピード1/30秒で30pモードで撮影し、コマの間引きによって一旦2倍速でレンダリングして15fps撮影の状態にします。
 それを、コマのリピートによって2倍スローにして速度を戻して30p作品として仕上げます。
 それにより、シャッタースピード1/30秒で撮った15fpsの映像と同じ状態の動きになります。
 もしフィルム傷やホコリや現像ムラやフレームのがたつきなどのフィルムダメージが欲しい場合は、倍速にした段階でかけておくと、コマと同じ速度でダメージが動くのでリアルになります。
 ピョコピョコした速い動きにしたいのなら、2倍スローをかける所を150%スローにしてやると良いでしょう。

 よくある24p上映でのピョコピョコした速い動きにしたい時は、上記の撮り方で2倍速にした段階(15fps撮影状態)で、フッテージ変換で23.976fpsに変換してやればその通りになります。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 2011年7月以降放映のCM制作基準 (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1 名前:sugisugi 投稿日: 2010/04/07(水) 16:08:38
いつもお世話になっている者です。
私の会社では地方版のローカルCMのみ、社内でローコストで制作しているのですが、当然これまでは4:3のSD版で作っておりました。
完全地デジ移行後には、4:3で作ったCMは流せなくなるのでしょうか?それとも現行のように、4:3と16:9の混在もありえるのでしょうか?
今後作るものは16:9で作るつもりですが、これまでのものがどうなるのか、ネットでいろいろ検索してみたのですが、今ひとつ明快な答えが見つかりません。ご存知の方がいらっっしゃたらご教示いただけると助かります。よろしくお願い申し上げます。

2 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2010/04/07(水) 19:55:29
 放送局によって基準が違います。
 また、同じ放送局であっても時間帯や放送枠によって変わる事もあります。
 放送する局の担当プロデューサーに直接訪ねて下さい。
 両サイドが黒味で行ける場合もあれば、両サイドに何らかの画像を付ける必要があったり、色々です。

3 名前:sugisugi 投稿日: 2010/04/07(水) 21:26:53
高山さま、いつもありがとうございます。やはりケースバイケースということですね。
さっそく各地の放送局に確認をしてみることにいたします。もし有力な情報があれば、こちらにフィードバックさせていただきます。ありがとうございました。

4 名前:sugisugi 投稿日: 2010/04/19(月) 17:45:42
各県の地方局の見解のヒアリングをしたので、ご報告いたします。基本的にほとんどのTV局で高山さまのコメントのとおり、4:3のSD素材のオンエアは来年7月以降も可能なようです。確定的ではありませんが、2013年から2014年位を目処に、完全移行を考えているようです。現在のCMカンパケはD2テープが主流ですが、このD2機器のメンテナンスの期限が2016年となっており、それ以降は機器が故障した場合、対応できなくなるそうです。仮に2016年以降に現在の素材のオンエアがまだ可能だったとすれば、D2素材はHDCAMにコピーしておく必要があるとのことでした。以上、現在わかっていることについて報告させていただきました。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 HDCAM→ブルーレイ (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 名前:助手 投稿日: 2010/03/15(月) 14:53:25
HDCAM-SRに収録された素材をmovにしてHDDに取り込んであり、
それをブルーレイに書き出したいと考えております。
素材の詳細は下記になります。

フレームレート : 23.976
フレームサイズ = 1920 x 1080
トータルデュレーション : 00:25:00:00
ピクセル縦横比 : 1.0コンプレッサー = Uncompressed 10-bit 4:2:2
ソースのオーディオ形式 : 48000 Hz - 16 bit - ステレオ


これをPremiere Pro CS4に取り込む時は、
まず初期段階で一体どのプロジェクトで新規プロジェクトを開始すればいいのでしょうか?

また、これを最高画質でブルーレイ化するには、
書き出しの際は「H.264 Blu-ray」を選べばいいのか
または「MPEG2 Blu-ray」を選べばいいのか、どちらが美しいでしょう?
またその際の設定などもご教授頂けますと幸いです。

2 名前:高山カツヒコ(www.tepproject.com) 投稿日: 2010/03/15(月) 21:53:19
 CS4では、初期プロジェクトは何でもかまいません。
 実際に作業するシーケンスは、後から好きなシーケンスを作れます。
 「AVCHD 1080p24」または「XDCAM EX 1080p24」が、その解像度とフレームレートのプリセットになります。
 カスタムで同じ数値を入れてシーケンスを作っても同じ結果になります。

 MPEG2は従来のDVD-Videoと同じ圧縮方法です。
 H.264は、MPEG-4 AVC High Profileと呼ばれる圧縮方法です。
 H.264は、MPEG2の2倍の圧縮効率があると言われており、同じ転送レートの場合はMPEG2以上の画質があると言われています。
 25分しかない素材でしたら、高い転送レートで記録できるので、どちらを使っても画質は充分に高いので、後は好みになると思います。
 動画は動く面積が大きくそれが激しいほど、その部分の画質が落ちやすいですので、素材によって圧縮の得手不得手がありますので、そのあたりを注意して見て選んでみて下さい。

3 名前:助手 投稿日: 2010/03/16(火) 20:57:06
高山カツヒコ様

詳しく教えて頂いて有難うございました!
早速「H.264 Blu-ray」のターゲットビットレート35Mbpsにて焼き込みを行ったところ、
すこぶる美しい映像でブルーレイにすることが出来ました!

次回は話題のEOS 5D Mark兇料悩爐髻AVCHD 1080p24」プロジェクトにて編集、
同じく「H.264 Blu-ray」にて書き出してみようと試みております。

不勉強ですのでまたお尋ねするかもしれませんがその際は宜しくお願い致します。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード