板情報 | マンガ ]

『星の光を見ていたい』

S県H市の町――星見町。
ぶどうの栽培とうなぎ飯を名物とするほか、
町名にあやかり『星』にちなんだ商品開発に手を伸ばしている。

広大な『H湖』を有し、その畔には『天文台』が存在。
また、湖と並び町の象徴である『H城』は出世城と名高い。

今世紀になって建造された集約電波塔『星見スカイモール』は、
下層には商業施設・博物館などを有し、
高層エリアの『展望台』では町を一望できる。

物語は――この小さな町で紡がれる。

☆当板は、『スタンド使い』のキャラクターをロールして遊ぶなりきり・TRPG、『スタンド遊戯』をするためのサイトです。
★漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』の作品世界と世界観の繋がりはなく、原作のキャラクターは登場しません。
☆移住元である『黄金長方形』との世界観の繋がりは、こちらを参照してください。
★初めての方は『wiki』に目を通すことを推奨します。当板はいつでも新規参加者を歓迎しております。
★現在の供与スレは【供】『心音サイフォン』および【供】『欲の部屋』および【供】『豊穣の夜』です。

当板では『S市M町スタンド番地』『黄金長方形』からの移住を受け付けております。
移住元で必要な申請をした後、こちらの管理スレにPC名、スタンド名、能力詳細を記してください。なお、移住は一方通行です。

リンク集
『メインチャット』/『サブチャット』/『ダイスチャット』/『wiki』/『アップローダー』/『画像投稿掲示板』

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【他】『ヘブンズ・ドアー スタコン美術館』 その3(39) / 2 : 【ミ】『アラバマに星落ちて』(811) / 3 : 【ミ】泥の中には光なく(534) / 4 : 【ミ】『あの遠き日の肖像』(276) / 5 : 【全】いつも何度でも【無】(215) / 6 : 【ミ】折れず曲がらず(90) / 7 : 【ミ】『ソウル・ダンジョン・ストーリー』第二話【他】(301) / 8 : 【他】『点呼スレッド』 その4(529) / 9 : 【ミ】『ワックワーク・フィールドワーク』第二話【場】(180) / 10 : 【個】『観覧席』【ミ】(440)
11 : 【供】『心音サイフォン』(484) / 12 : 【ミ】『星合多重争コメットテイル』(692) / 13 : 【他】『告知スレッド』 その1(973) / 14 : 【個】『星見FM放送』【場】(69) / 15 : 【他】『雑談スレッド』(564) / 16 : 【他】『管理用スレッド』(679) / 17 : 【場】『自由の場』 その2(949) / 18 : 【他】『特殊供与スタンド・質疑・成長スレッド』(181) / 19 : 【個】『門倉不動産』【他】(58) / 20 : 【供】『欲の部屋』(146) / 21 : 【他】『妄想クロスワード』【妄】(382) / 22 : 【他】『議論用スレッド』(188) / 23 : 【場】『 PC間連絡スレ ―星間通信― 』【他】(728) / 24 : 【場】『 歓楽街 ―星見横丁― 』 その3(1) / 25 : 【場】『 歓楽街 ―星見横丁― 』 その2(996) / 26 : 【場】『 湖畔 ―自然公園― 』 その3(459) / 27 : 【場】『 星見スカイモール ―展望楼塔― 』 その2(407) / 28 : 【供】『豊饒の夜』(188) / 29 : 【他】『星見板wiki 編集・相談用スレッド』【記】(5) / 30 : 【他】『夢コイン購入スレッド』【個】(21) / 31 : 【ミ】『撃的』(706) / 32 : 【場】『 大通り ―星見街道― 』 その2(968) / 33 : 【他】『心音サイフォン・質疑・成長スレッド』(542) / 34 : 【他】『豊饒の夜 質疑・成長スレッド』(43) / 35 : 【他】『優先参加権付与(高危険度)の申請・相談スレッド』(2) / 36 : 【他】『欲の部屋・質疑・成長スレッド』(258) / 37 : 【他】『板活動感想・応援用スレッド』(47) / 38 : 【個】『アポロン・クリニックセンター』(325) / 39 : 【他】『妄想スレッド』【妄】(119) / 40 : 【他】『PLイベント総合スレッド』(379) / 41 : 【イ】『星の祭典』(479) / 42 : 【ミ】『ワックワーク・フィールドワーク』【場】(923) / 43 : 【他】『調整制度関連スレッド』(64) / 44 : 【ミ】『むべ山風を嵐といふらむ』(464) / 45 : 【個】『烏兎ヶ池神社』【場】(575) / 46 : 【記】『スタンド能力詳細まとめスレ』(223) / 47 : 【ミ】『フリー・ミッションスレッド』 その1(853) / 48 : 【ミ】『ソウル・ダンジョン・ストーリー』【他】(981) / 49 : 【ミ】『葬送の花渦』(45) / 50 : 【場】『 私立清月学園 ―城址学区― 』 その2(443) / 51 : 【個】『学生寮 清月館』(862) / 52 : 【他】『ヘブンズ・ドアー スタコン美術館』 その2(878) / 53 : 【他】『質問用スレッド』(23) / 54 : 【ミ】『ネクスト・ゾーン』(168) / 55 : 【ミ】『フリー・ミッションスレッド』 その5(230) / 56 : 【ミ】『ギャザリング・ガーデン』其の二(463) / 57 : 【他】『給料日、あなたのお傍に孝行雀』【個】(2) / 58 : 【ミ】『星のダイアローグ』(501) / 59 : 【ミ】『A to Z』(954) / 60 : 【記】『スタンド使い記録スレッド』(164)  (全部で101のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード


1 【他】『ヘブンズ・ドアー スタコン美術館』 その3 (Res:39)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1『管理人』:2022/08/11(木) 22:26:19

~予め決められたテーマを題材に、オリジナルのスタンドを制作すること。
  『投票』や『審査』などの協力は惜しまないので、
  あとはイマジネーションの赴くままに『スタンド』を描いて欲しい。~

◆お題やモチーフに沿って作成した『スタンド』を投稿し、
 『投票』や『審査』を通じて、その腕前や技巧を競い合うスレッドです。
◆板の住人でなくても『投稿』、『投票』を歓迎します。
◆投稿されたスタンドの『使用権』は、投稿したPL自身にあります。
  ミッションでの使用など、ご自由にしてください。
◆『使用権』を放棄した場合、『供与スタンド』として『供与』する場合があります。

★前スレ:ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1611147374/

33☆星見板『志願→供与』スタコン~供与者検定編~:2022/08/14(日) 04:37:04
★現在までの志願とそれに対する供与一覧☆

※先入観を防ぐため、概要は一切記載しません。
※企画の性質上、元のレス内容の確認を必ずお願いします。
※誤記や漏れがあればご報告下さい。

【1】>>5  合砂 明灯(あいしゃ あかりび)
   1-1 『ダークデイズ・ブライト・ナイツ』(>>27-28

【2】>>6  佐名 慈真(さめ しま)
   2-1 『ウェブ・クリープ』(>>17

【3】>>7  新房 時治(しんぼう ときはる) 
   3-1 『ライジング・アップ』(>>16

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


34名無しは星を見ていたい:2022/08/14(日) 13:09:25
>>9
★君はリーダーから『特別調査任務』を与えられ、しばらくの間、単独行動することになった。
 任務中は身分を隠して行動する必要があるため、警察手帳もリーダーに預けている。
 ようはお払い箱になった訳だが……この『新しい友達』がいれば退屈はしないだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガイコツのようなプロテクターを着た人型スタンド。
太い骨の「こん棒」を手にしている。

自分に『肉』をくっ付ける能力。
『肉』は熱々ジューシーで香ばしいがスタンドの一部。
スタンドはスタンドでしか食べられない。

『ニューエイジ・ウォリアーズ』
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


35名無しは星を見ていたい:2022/08/14(日) 14:02:49
>>20
『手』を差し伸べる能力。
『救いを求めている者』がいる時、その『手』は『救いの手』となる。

『テイク・マイ・ハンド』
破壊力:B スピード:C 射程距離:D
持続力:A 精密動作性:A 成長性:A

【ヴィジョン】
・腕に植物の根のような模様が入った女性の人型スタンド。
・視聴覚共有・DF有り。
・能力抜きの射程距離は10m。

【手を差し伸べる】
・このスタンドの『手』を切り離して
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


36名無しは星を見ていたい:2022/08/14(日) 16:47:11
>>21
本体の『バッグ』や『服のポケット』のような
『何かを収納する物』に対して発現する
デフォルメされた『カタツムリと麦穂の絵』。

対象となった物は『粗品』をいっぱい出せるようになる。

『シェアー』
破壊力:なし スピード:なし 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:A

【ヴィジョン】
・本体が身に付けている『バッグ』や『服のポケット』などの
 『何かを収納する物』にデフォルメされた『カタツムリと麦穂の絵』として発現する。
 当然だが何か1つにしか発現しない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


37名無しは星を見ていたい:2022/08/14(日) 17:37:50
>>30
おおっと! 元気が良いな・・・。
だが長生きしたければ『喧嘩を売る』相手は選ぶんだな・・・。
この『皇帝』は寛大故、お前のような人間でも許すが・・・フン!

・・・『恐ろしい』。俺は『最強』故に恐怖を感じる滅多にことはないが・・・。
それでもお前のスタンドの『可能性』には『恐ろしさ』を感じる。
或いはこの『皇帝』の地位を脅かすかもしれん・・・とな。

人間の『正義』と『秩序』を嫌い、『混沌』こそを好む・・・。
お前にとって『文明社会』という物は『クソ』なんだろう・・・。
だからこのスタンドが産まれた・・・。
『文明を洗い流す』・・・『ノアズ・トイレット』!

『ノアズ・トイレット』
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


38名無しは星を見ていたい:2022/08/15(月) 03:33:42
1.【名前】 雨田 月人(あまた つきと)
2.【年齢】 17
3.【性別】 男
4.【属性】 混沌
5.【善悪】 善
6.【なぜそう思う?】
その答えの前に、僕が言いたいのは。僕は『ミミ』を愛してると言う事。

『善』い事をしたのは、ちょうど11歳になる12日前だった。
 僕の母さんは、よく髪を切ってくれた。昔は美容師で働きたかったらしい。
でも、自分で言うほど上手くなくて、誤って僕の右耳の耳介の上部分を切ったんだ。
 ――だから、寝てる時に煙草の不始末と言う形で燃やして殺した。

後悔はないよ。一番最初に愛してた僕の『ミミ』。それを母さんは勝手に
ピアスなんて言う訳の分からない形で『ミミ』を殺したんだ。そして、僕の『ミミ』も
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


39名無しは星を見ていたい:2022/08/15(月) 15:01:18
>>20

玩具のようなデザインの『釣り竿』のヴィジョンをしたスタンド。
糸の先には握り拳大の『マグネット』が付いている。
『マグネット』に触れた生物に『磁力』を付与してくっ付ける能力を持つ。
『磁力』が付与された生物が別の生物に触るとその生物にも『磁力』が付与される。
そして、『磁力』が付与された生物が増えれば増える程に『磁力』は強力となる。

仮に、何十人もの人間に『磁力』を付与した場合、
その人ごみは人間の力では決して抜け出せない程に凝集するだろう。

『スパイダー・スレッド』

破壊力:C スピード:C 射程距離:C
持続力:B 精密動作性:A 成長性:B
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 【ミ】『アラバマに星落ちて』 (Res:811)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1『朝山』:2020/07/24(金) 22:31:27
―――あなたの心の傷を星に変えなさい。
        『ロバート・H・シュルラー』

―――――――――――――――――――――――――――――

★ここは『朝山』がGMのミッションを行うスレです。

805夢見ヶ崎明日美『ドクター・アリス』:2022/08/12(金) 05:51:41
>>802-804

『視覚共有』によって、『グリムの視界』は見えている。
グリムは『本格的な攻撃』に移ったようだ。
状況は『二対一』になりつつあるが、
『グリム・ランタン』なら跳ね返せるだろう。
そうは思っているが、
本当に『このまま終わるのか』という懸念もあった。
だが、この距離からでは今以上の『援護』は厳しい。
いざとなれば『例の権利』を使うが、それは『最後の手段』。
『あと一押しで確実に勝てる時』か、
『本当に危なくなった時』に残しておきたい。

  「ん~~~~~~??」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


806『禁果白黒コンビ乱闘!』:2022/08/13(土) 16:38:04
>>804(レス遅れ失礼しました)

、、、、、、、、、、、、、、、
>『獲物を狙う時が一番守りが薄い』

アージェント「ああ」

君(グリム)の思考や行動は、この戦況において正しいだろう。アルカラが森の
向こうより待機してる事も踏まえ、実質2vs1の状況。戦意が低く、それでいて
遠距離攻撃が可能なオブシディアンを最初に再起不能の攻撃を加えて
襲い掛かるアージェントにもスタンドのスペックを活かし攻撃をする。

アージェント「――本当『同意』だよ」

  ギンッッ シュルゥ シュルゥ ギュルルゥンッッ!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


807『禁果白黒コンビ乱闘!』:2022/08/13(土) 16:39:53
∴∴∴∴∴∴赤赤赤∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴■■□□□■■∴∴∴∴
∴∴∴■□★□●〇□□■∴∴∴  ?=何かが這いずり回ってる。一か所に居る
∴∴■□□□?□□□□□■∴∴  ★=オブシディアン
∴■□□∴□∴□∴□∴□□■∴  ●=アージェント
∴■□□□∴□∴□∴□□□■∴  ☆=アルカラ
∴■∴□∴□∴□∴□∴□∴■∴  〇=グリム
∴■□∴□∴□∴□∴□∴□■∴  ∴=『ジャック・ホワイト』 成長はほぼ終えた
∴■□□∴□∴∴∴□∴□□■∴  全てが『果樹』となっている。
∴■□□□□□□□□□□□■∴
∴∴■□□□□□☆□□□■∴∴  ▽=『メグ・ホワイト』
∴∴∴■□□□□▽□□■∴∴∴
∴∴∴∴■■□□□■■∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴青青青∴∴∴∴∴∴


808夢見ヶ崎明日美『ドクター・アリス』:2022/08/14(日) 08:50:56
>>806-807

        「 グ リ ム ! ! 」

咄嗟に呼び掛けたものの、現状に焦りはない。
パッと見だと『二対一』のようだが、あれは実質『一対一』だ。
『アージェント』が慌てて駆けつけた事から見ても分かる。
そして、グリムのお陰で、
『アージェントのスタンド』も読めてきた。
『スピード』も『パワー』も『能力』も。
『靴』で踏んだ場所に『雑草』が生え、
それを使って邪魔しながら本体が攻撃する。
大体そういうやり方なんだろう。

「――――――おん??」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


809グリム『グリム・ランタン』:2022/08/14(日) 17:15:02
>>806
「何――ぐ、ぬッ・・・!」

『アージェント』の蹴りを受け、思わず膝をつく。
動きのなかった『雑草』・・・まさか細かく『操作』出来るとは。

「やられたな・・・完全に不意を突かれた。
 上手くやれると思ったんだが・・・・・・」

とはいえ、この痛み。相手の手札を一枚『明かした』と考えれば、『等価』だ。
ゆっくり動くなら兎も角、『素早い動き』は出鼻を挫かれると見た方がいい。

「そんなに蹴りたいなら『急いだ』方がいいぞ。
 お前が倒れる方が早いだろうからな」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


810『禁果白黒コンビ乱闘!』:2022/08/15(月) 10:15:12
>>808-809

君(アルカラ)の考察。それは、きっと的を得ている。
 アージェントの能力(二グロ・スピリチュアル)。速さが常人並みに上がる
黒く小さな傷が夥しい靴のスタンドは『雑草』と言うフィールドを形成してこそ
自分の勝率を上げる。逆に言えば、優位な領域が無くなれば速さがあるだけの靴だ。
とは言え、オブシディアンのジャック・ホワイトによって時間稼ぎもされた手前。
あちらのフィールドは雑草まみれ……グリムの立ち回りと、いざと言う時の
予め決めた『保険』を、何時どうやって有効に使うか肝心だ。

そして『メグ・ホワイト』

君は『予想外』の事と考えるが。まず推理するにあたってだ。
『普通の状況』……試合となれば、普通未知のスタンドが立ちふさがれば
攻撃的な行動をするだろう。だが、君は完全なる意図はなかったものの背を向け
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


811『禁果白黒コンビ乱闘!』:2022/08/15(月) 10:17:13
∴∴∴∴∴∴赤赤赤∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴■■□□□■■∴∴∴∴
∴∴∴■□●□□〇□□■∴∴∴  ?=何かが這いずり回ってる。一か所に居る
∴∴■★□?□□□□□□■∴∴  ★=オブシディアン
∴■□□∴□∴□∴□∴□□■∴  ●=アージェント
∴■□□□∴□∴□∴□□□■∴  ☆=アルカラ
∴■∴□∴□∴□∴□∴□∴■∴  〇=グリム
∴■□∴□∴□∴□∴□∴□■∴  ∴=『ジャック・ホワイト』 成長はほぼ終えた
∴■□□∴□∴∴∴□∴□□■∴  全てが『果樹』となっている。
∴■□□□□□□□□□□□■∴
∴∴■□□□□□☆□□□■∴∴  ▽=『メグ・ホワイト』
∴∴∴■□□□□▽□□■∴∴∴
∴∴∴∴■■□□□■■∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴青青青∴∴∴∴∴∴


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【ミ】泥の中には光なく (Res:534)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1風歌PL:2021/07/05(月) 20:10:44
――わかっていても、ぬけだせない


このスレは、『風歌PL』がミッションを行う為のスレです

528赤月『サクソン』:2022/08/14(日) 20:26:31
>>526
>>527

    ・・・・・・・・・・。

「むぅ・・・・・」

打ち合わせが終わって数十分後
赤月と小石川の二人は星見駅前の百貨店に来ていた
試合に使う『水着』を選ぶべく、この場所を訪れていたのだが
赤月の顔は浮かない

「種類が・・・・多い・・・・・」

サマーシーズンは既に到来している
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


529小石川文子『スーサイド・ライフ』&『ビー・ハート』:2022/08/14(日) 22:47:33
>>527-528

  「――……そうですね」

赤月と共に、水着売り場を散策する。
改めて振り返ると、
『水着を選ぶ』というのも久しぶりの事だった。
そういった意味では、
あまり赤月と変わらないのかもしれない。
しかし、まずは自分が選んでみせるべきだろう。
そのように思い、一着の水着に目を留める。

  「私は『これ』などを……」

       ソッ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


530赤月『サクソン』:2022/08/14(日) 23:13:53
>>529

「なるほど。大人っぽいデザインと言ったらもっと派手なイメージがあったけど・・・・」

中学生である赤月にとって
学校の友達と話す『大人っぽい』の基準はせいぜい高校生~大学生レベルであった
その時の会話を思い出すように、水着を眺める

「こういう水着も大人らしいデザインなのか
 ならば・・・・」

そう言いながら、取り出してきたのは小石川と同じくワンピースタイプの水着
だが、彼女と違う点はそれがどうしようもなく子供向けのデザインであり・・・・・

「これはどうだろう!!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


531小石川文子『スーサイド・ライフ』&『ビー・ハート』:2022/08/14(日) 23:37:23
>>530

  「――赤月さんが『いい』と思われるのでしたら……」

選ばれた水着を眺め、遠慮がちに感想を告げる。
客観的に見ると、年齢相応よりは、
いささか下の部類に入るだろう。
ただ、ギャラリーの視線を考えると、
これくらいの面積が丁度いいのかもしれない。

  「ただ……『名前』を書くのは控えた方がいいかもしれません」

  「見ず知らずの相手に知られてしまうかもしれませんので……」

控えめに注意を促しつつ、水着を手にしてレジに向かう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


532赤月『サクソン』:2022/08/15(月) 01:09:46
>>531

「そうか! なら・・・・・」

小石川のお墨付きを貰ったものと解釈して
意気揚々とレジに向かおうとするのだが・・・・

「いや・・・・・」

ふと、足を止める

「確かにこの衣装は動きやすそうだ・・・・だけど」

改めて自分が持ってきた水着を確認する
それは明らかに小学生用であり、身長が160cmある赤月にとっては・・・・
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


533小石川文子『スーサイド・ライフ』&『ビー・ハート』:2022/08/15(月) 01:53:04
>>532

水着を変更した赤月の様子を後ろから見守る。
同時に、密かな『安堵』を覚えた。
あちらの方が面積は広い。

  「――『箸』……ですか」

意外な提案だった。
だが、『スタンド使い』にとっては、
どんな品物であっても武器に成り得る。
『それが必要だ』と言われたなら、用意しなければいけない。

  「……分かりました」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


534赤月『サクソン』:2022/08/15(月) 09:10:05
>>533

「『能力』?」

街を歩き、人気のない場所についていく赤月
彼女にとって、小石川の能力への関心はそれ程高くはなかった
彼女が能力を使う事態・・・・それは赤月が倒れ、追い込まれた状況だと認識しているからだ

「まあ・・・一応見ておこうかな」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 【ミ】『あの遠き日の肖像』 (Res:276)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1:2022/01/08(土) 17:50:59
『星見町』の海沿いから程近い一画に一軒の異人館がある事は、あまり知られていない。
 
『旧峠邸』は、東京の実業家だった『峠楠太郎』が、明治後期に当地へ移住した際に建築。
楠太郎には、十歳離れた妻の『修代』と三人の子供達がいたという。
邸宅には、多くの使用人も住んでおり、商用や交遊で来賓も絶えなかった。
又、楠太郎は美術品の収集家でもあり、その所蔵品の数々を訪れた者に鑑賞させたという。
 
だが、大正時代を終える頃、一家は離散して邸宅は放棄される事になる。
『離散の原因は不明』。
放棄された邸宅は、当時の形を残したまま緩やかに朽ちながら、今も町に現存していた。
 
 
 
『風詩 鈴音』と『隼士 賢』が『旧峠邸』の存在を知ったのは、噂話がキッカケだった。
 
『星見町のどこかに異人館があり』━━━━━━━━━━━━
『そこには、貴重な美術品が手付かずのまま放置されている』
『その中で最も価値がある美術品は、『未完の吉巻の像』である』
 
2人が邸宅の場所を探し始めたのは、各々別々だった。
だが、其処に辿り着いたのは、奇しくも同日の同じ昼下がりだった・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
薄暗い林にある林道の入口。
そこには、『峠』と彫られた四角の石杭がポツンと立っている。

270隼士 賢『パンテオン・ロココ』:2022/08/09(火) 02:14:10
>>269

「??? どう言う事っショ」

つまり、アレか? 空間か何かを苔胎児が操作してパンチ届かせないように
してるって事っショ。

「駄目っぽいなー、こりゃ。一旦撤退するか」

階段の後方のドア付近だから。階段の前方の分かれ道へ向かう。

多分、この苔胎児のスタンド。館の中まではこっちに追跡しないと思うっショ。


271風歌鈴音『ダストデビル・ドライヴ』:2022/08/09(火) 19:05:14
>>270
「てめー、まて、こら! アタシは足がいまやべーんだよ! クソが、ダストデビル・ドライヴ!!!!」

大慌てになった風歌は、自らにスタンドの『突風』(破ス:CC)を噴射し――彼と同じ方向に逃亡――及び、飛翔!
当然、直後にスタンドは追従させる(ス:B)――今は、全速撤退だ!


272:2022/08/10(水) 01:23:37
>>270-271
君達は、鉄のドアから一斉に離れた。
『胎児型のスタンド』が追って来る様子は無く、君達は通路の反対側まで辿り着く。
左右に分岐した通路は、どちらも2メートルほど進んだ先で(また)ドアに行き当たる。
どちらのドアの前にも3段ほどの上り階段があり、右側の通路のドアは大きく開いていた。
その向こうは、広い部屋の様になっているらしい。


273風歌鈴音『ダストデビル・ドライブ』:2022/08/11(木) 00:04:51
>>272
「アタシはこの足だ、下手に別れて合流が遅れてもまずい。お前についていくよ」


274隼士 賢『パンテオン・ロココ』:2022/08/11(木) 00:15:01
>>272
>>273

「うーん、とりあえず右? 迷路だと右手の法則が常識っショ。
けど、俺ら。別に脱出したいとかじゃなくて、像なり壊すか
ゲットして屋敷の謎を解明したいんだよなー」

「多分、それしなきゃ。もう、薄々わかってると思うけど
この館から外出るの無理ゲーっショ?」

とりあえず右の広い部屋に行くか。なーんも無いようなら
壁と床を壊して、何か裏に隠れてないか手あたり次第探すっきゃないっショ。


275:2022/08/12(金) 01:11:00
>>273-274
右の通路を進んだ君達は、広い場所に出る。
薄暗い周囲を照らせば、すぐ近くに大きな長テーブルがある事に気付くだろう。
大ホールにあったものとは違い、使い古された感じのある木製の簡素なものだ。
テーブルの上には、食べかけのまま放置された食器や燭台がある。
 
テーブル以外にあるのは、幾つもの大きな棚。
そして、床に積まれた本や調度品。
棚には、大小様々な箱や瓶らしきものがポツポツと並んでいる。
人の気配は無く、今の所は窓やドアも見当たらない。


276隼士 賢『パンテオン・ロココ』:2022/08/15(月) 08:59:54
>>275

「食べかけって事は、誰かつい最近か、または今日俺たちが来てる時でも
居たのかっショ?」

食べかけの食器を観察する。温かみがあるかどうか……大体鮮度で
何時頃作られたか理解出来る筈。それと、燭台も持っていこう。
 蝋燭の部分を外せば、その先端は鋭くて武器になる。数本あるなら
一本は女(風歌)に渡しておこう。

「本とか棚の中身調べてくんねぇ?
 俺はテーブルの下を叩き壊す事にするわ」

 ドンッ!

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 【全】いつも何度でも【無】 (Res:215)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1ロイドパ:2022/06/25(土) 10:24:22
呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心躍る 夢を見たい

 木村 弓『いつも何度でも』(千と千尋の神隠し 主題歌)

詳細は>>2

209体格の良い英国紳士『一般人』:2022/08/06(土) 23:57:12
>>208
「おやおや・・・酒飲み話にしかならない程度の話なんだがねえ」

そういって英国紳士は近くのクーラーボックスから謎の小袋を取り出した。

三つある袋にはそれぞれ『バター』『味噌』『うるか』と書かれている・・・

「『塩』と『醤油』もある。どれか好きなものを選ぶとよい。ただしこの星見にはルールがある」
「『選択』は必ず『自分で選ぶ』こと。『他責はできない』。それがこの星見町の歴史における最大にして厳密な『ルール』だ」

そう言われると、何かこの場の空気が少し変わった気がする。
別に『スタンド』とかどうとかじゃない。『凄み』でも『覚悟』でもない。

「そう、時は江戸時代中期。『ほしみまくろう』と呼ばれた一人の極道がこの星見町で興した事件から始まる――――」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


210ダイアナ『オンリー・ガール』:2022/08/07(日) 00:35:39
>>209

「何なの?わたしにお説教する気?この『ダイアナ』に!」

          「フフン、いい度胸じゃない!」

『覚悟』?『凄み』?『神聖』?
そんなものは知ったこっちゃあない!
この傲慢で高慢な幼稚園児が、
その程度で大人しくなると思ったら大間違いだ!
しょぼくれたオッサン共のヨタ話など、
どうせ大したものではないだろうと思っている。
話を聞く気になったのも、
自分が上である事を知らしめてやろうという、
非常に狭量な魂胆があったからだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


211体格の良い英国紳士『一般人』:2022/08/08(月) 09:19:38
>>210
「むかしむかしのことじゃった・・・この土地には『ほっしみさま』と呼ばれる神様がいてな、あれが欲しい、これが欲しいとねだる神様だったそうな。」

鮎は醤油をかけると皮がはぜる音がした・・・脂がのっている。分かる人なら養殖の安物なんだろうなとわかる感じだ。

「神様の時代からそんなだったから、『ほっしみさま』は欲しいものを与えられて与えられて、とうとう欲しいと思うものがなくなった。」

ただ、子供なら匂いの独特な天然よりも安っぽい養殖に醤油の方がわかりやすく舌に合うかもしれない。
サクサクじゅわりと醤油と脂の味がするお魚だ。骨まで食べれるし内臓も苦くない。

「そしてどうなったか?『ほっしみさま』は他から『欲しい』と思う心を欲しがるようになった。」
「ほしがる、ねだる気持ちを食べる神様として、強欲な盗人などが供物として捧げられるようになったそうな・・・」

ただ、この塩気の強い魚は、少し、喉が、かわく。


212ダイアナ『オンリー・ガール』:2022/08/10(水) 21:57:49
>>211

「ふーん、神様のクセに欲しがりだなんてワガママなのね。
 わたしがいたら、こらしめてあげたのに!」

       モグモグ

「これ、ホントに『鮎』なの?」

       モグモグ

「なんだか違うみたいだけど。『別の種類』なのかしら?」

ダイアナは子供だが、彼女の家は悪い意味で金持ちである。
つまりは『成金』だ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


213体格の良い英国紳士『一般人』:2022/08/13(土) 11:04:56
>>211
一万円を渡そうとするダイアナを後目に老人たちはビールを飲む。

「・・・神様は希少なものを好む。希少さこそが『価値』であり、それを手に入れることが『特権』であると考える」
「『欲しがる心』というものはその点絶妙でな。基本的に『賢い者』でないと沸き上がる事のない代物なのじゃ」
「どこにでもあるように見えて、集めようとして、増やそうとして簡単に手に入る物ではない」

『ピシリ』
そんなクゾジジイどもを見てつい万札を掴む手に力を入れるわけだが・・・

くっついていたのか?渡そうとしていた万札がその力を入れた指により『二枚』にズレていた。

「・・・言ったじゃろう御嬢さん?『他責は出来ない』」
「己の欲望は己で発散する・・・それが『ルール』」
「『まくろう』という名前の極道。江戸時代にいたと言われている極道がこの星見町を興したと言われている」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


214ダイアナ『オンリー・ガール』:2022/08/13(土) 22:32:21
>>213

ところで、『紳士』はどこにいったのだろうか?
まぁ、どうでもいい。
年寄りの昔話に耳を傾けるダイアナ――――――。

                 「 ? 」

           「 ? 」

     「 ? 」

何を言っているのかサッパリ分からない表情をしていた。
問い掛けの『答え』が分からないのではない。
言っている『意味』を理解できないのだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


215体格の良い英国紳士『一般人』:2022/08/15(月) 07:00:44
>>214
「そう・・・『マンゴージュース』」

そう言うとクーラーボックスからずばりマンゴージュースが出てきた。
7と11の便利なお店で売ってるような奴だ。

「正確に言わないと返ってこない。もしくは『歪んで還ってくる』」
「この町には『ほしがる』者たちが多く集まってくる、そう言う風に出来ているが・・・」
「『ほっしみさま』の神子たちはそれを『食べる』、食べて捧げてしまう」

「故に『他責はできない』・・・欲しいものは、要求はこの町では決して曖昧に他人に委ねてはいけない」
「そうでなければ、『ほっしみさま』に歪んで叶えられてそれで満足してしまう」
「この町ではそういうものは『タタリ』・・・『供与死』とも呼ばれているね」

欲望を曲げて叶えられる。お金を出したらお金が増えたような現象が発生して得をした気分に『させられる』。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 【ミ】折れず曲がらず (Res:90)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1『コックピット』:2022/07/04(月) 18:27:30


―このスレッドは『村田」がGMのなにがしかを行うスレッドです。―

84東雲 忍『ザイオン・トレイン』:2022/08/09(火) 03:15:52
>>83

「良し」「ありがとうございます、音無サン」
「残りはわしがやっときますけぇ、音無サンも最後の準備に向かっといて下さい」

「あぁ、ちなみにわしの『岩塩』は水で全て消えます。いざとなったら、活用してやって下さい」

礼を述べつつ、『柵』の補強に移る。

人数で不利な以上、最悪なのは壁を破壊されて全方向から取り囲まれることだ。
そうなってしまえば『バリケード』も意味を成さない。だからこそ壁は堅牢でなければならない。
また、周囲から内部が見えないようにしておくことで、中でこちらが仕掛けた策や攻撃が
他の敵に共有されることも少ないだろう。その為にも入口を狭くしてある。
更には他の敵が、恐怖から中に入るのを躊躇ってくれれば言うことなしだろう。


85音無ピエール『ジュリエット・アンド・ザ・リックス』:2022/08/09(火) 23:37:52
>>83-84
「フゥゥ~~~~ッッ  骨身に応えるね。
 此方こそ助かるよ。私一人、いや……『三人』いようと、
 ここまで大規模な『塩の壁』は作れなかった……」

あくまでもサポートに過ぎない『助力』だったが、
手垢の一つも残らない『白亜の壁』を見上げると、
城壁にも似た頼もしさを覚える。

「では、行って来るよ。この『城壁』と『双龍』で迎え撃つ」

地下に降りて、二頭目の『水龍』を『紋章化』する。


86『海神の応接間』:2022/08/10(水) 23:12:25
>>84

礼を言って『音無』を一度見送り、中央の柵へと目をむける『東雲』。
シートを巻き付けては『岩塩化』を繰り返していく。
単純ではあるが、柵そのものの巨大さゆえにそれなりに大変な作業だ。
生身であればかなり堪えただろう。

そうして、何とか中央の柵全体を『岩塩化』することができた。
強度も申し分なく、期待した『目隠し』の効果も十分だろう。

・・・『予知』の時刻まで、まだ少し時間がある。
まだできることが残っているかもしれない。


                施設側(北)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


87音無ピエール『ジュリエット・アンド・ザ・リックス』:2022/08/11(木) 23:07:47
>>86
「よし、やろう」

『紋章化』によって『水龍』を吸収する。


88東雲 忍『ザイオン・トレイン』:2022/08/12(金) 22:08:33
>>86

「仕掛けは上々、後は仕上げを御覧じろってとこか…?」

腕時計を見ると、まだ時間があるようだ。
念には念を入れて、更に仕込みを済ませておくかと思ったが。
大事なことを一つ忘れていた。

「すんません。手が空いてればいいんですが、書くものと紙、それと『封筒』はありますか?」

ここで『岩塩』を使ってしまった以上、自分はこれ以上遠くへ離れることはできない。『射程距離』があるからだ。
だから、誰か人が入り口付近を通ったなら声をかけてそれらを持ってきてもらう。
事務的なことも中でやっているのであれば、この道具もまたあるだろう。


89『海神の応接間』:2022/08/14(日) 23:25:18
>>87

 ドウ ッ!             ドバッ !
            ドヒャ!

ズ ギ ュ ル!

『音無』の構える『ザ・リックス』に向かって、三匹の『水龍』が吸い込まれていく。
これで紋章は『12個』。『装填』はこれで限界だ。

 「音無さん。よければこれを持って行ってください。
 お役に立つかはわかりませんが、備えはあったほうが良いはずです。」

水路から出てきた『瀧田』が、掌に余るサイズの物体を二つ手渡してきた。
円筒形で、てっぺんに『ピン』のようなものがついている。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


90東雲 忍『ザイオン・トレイン』:2022/08/15(月) 02:37:45
>>89

「ありがとうございます」

礼を言い、紙に文章を記す。
特に変哲もない、自分が死んだことを伝える文。親より先立つ不幸への謝罪。
自分はこの生き方を選択したことを後悔していないという説明。そして育ててくれたことへの感謝だ。

封筒には宛先に自宅を記し、また人が通りがかるか、もしくは先程の職員が
そこにいたならここからの戦闘で自分が死んだ場合、その封筒を投函してほしい旨を伝えておく。

「手間ァかけますが、お願いします」

これにて後顧の憂いは断った。後は文字通り、死ぬまで戦うだけだ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 【ミ】『ソウル・ダンジョン・ストーリー』第二話【他】 (Res:301)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1『ソウル・ダンジョン・ストーリー』:2022/05/22(日) 11:47:52

 全ての『迷宮』はより良い『物語』のために―――

――――――――――――――――――――――――

■ここは『門倉』関連のあれこれやを行うスレの2スレ目です。

前スレ:
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1631985077/

295眠目倫『ノワール・デジール』:2022/08/11(木) 01:42:30
>>292

「こんなにあるんですね、せっかくだからぁ…」ポチッ

 眠目は美作の表示した『アーカイヴ』の一番古いものを再生し、聞きはじめた。

「……。
 …………。
 ………………」

「今度はわかりやすいですねぇ。
 ……大人になってからこういうの聞くとぉ、なんだかくすぐったくなっちゃうんですよねぇ」
「仲良くしてるところを見ちゃうどきどきもぉ、見られたことに気付いての笑顔もぉ、
 大人になった今だとたぶんちょっとどっきりくらいなんですよぉ。
 学生時代、普段顔を合わせてる子と…。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


296美作くるみ『プラン9・チャンネル7』:2022/08/11(木) 19:02:27
>>294(林檎)

三人で写った写真を眺める。
これが撮れたのは『夏の魔物事件』があったからだ。
結果論ではあるが、それについては感謝してもいいだろう。

「うふふ~、しっかりロックしておいてねぇ~。
 でもぉ、『プラン9』みたいなスタンドが他にもいたらぁ~、
 コッソリ覗かれちゃうかもぉ~?」

「私はぁ、林檎さんが喜んでくれたならぁ~、
 それだけで十分なんだけどぉ~!」

          ニコッ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


297猫柳 柚子『カーマ・カメレオン』:2022/08/11(木) 23:42:38
>>295

「うふふふ。そうして倫さんにほめて頂けると、とっても嬉しいわ」
「お客さまがおっしゃるには、こういうお店ってキャストさんの接客重視で、お酒にこだわるお店ってそう多くないんですって」
「でもこの『黒猫堂』はマスターと晶さんのお考えで、お酒の品質にもすっごいこだわっているそうなの。
 だから中には、キャストさんの接客をお断りされる方もいらっしゃるわ」

このお店が長くやっていけてる理由の半分は、これだと思う。お店としてはそんなに大きくないから。
たまに晶さんがお酒のこだわりについて説明してくれる時もあるけど、ボクは笑顔で頷いてるけど全然わかってない。
あとの残り半分は、ボクの前のキャストかな。結構有名だったらしいし。

「ええ、とっても楽しみにしているわ。その時は、お酒の選び方はお二人にお願いするわね」

一度栄えしものでも、必ずやおとろえゆく。
その時までこのお店があったなら、と思ったけど、お酒の時にそういうことは言わない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


298眠目倫『ノワール・デジール』:2022/08/14(日) 17:24:14
>>296

「昔からのファンでぇ、ラジオに投稿してくれて、
 しかも『スタンド使い』だったら本当に奇跡みたいですねぇ」
「……『スタンド使い』にしてくれる人ぉ?が3人もいるんだから、
 それだけたくさん『スタンド使い』がいるだろうしぃ、
 なくはないのかもしれないけどぉ…」

 後半は独り言のように言いながら、先ほど話したスタンド使いを生み出す存在について思いを馳せる。

「えー、『MIMI』さんって可愛くて素敵ぃ。
 いい名前ですねぇ、なんだかアーティストっぽいイメージです」

 仕事が名前で変わるわけではないが、印象は名前で変わることもある。
 眠目には『MIMI』という芸名だった美作が新鮮に思えたのだろう、舌でその音を転がすようにして何度も呟いている。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


299美作くるみ『プラン9・チャンネル7』:2022/08/14(日) 20:25:49
>>297(林檎)

「『黒猫堂』もぉ、いつか取材させてもらおうかしらぁ~?
 私のリスナーさんはぁ~、結構『層』が厚い方だからぁ~、
 こういうお店を紹介するのもウケると思うのよねぇ~」

眠目に答える言葉を聞いて、横から口を出す。
『アーカイヴ』で聴ける過去の放送では、
幼い少女から会社員らしい中年男性までの、
幅広いリスナー達と話した内容が公開されている。
大人には身近で、子供には新鮮な話題になるだろう。

「任せといてよぉ~!
 倫さんと一緒にぃ~、
 林檎さんにピッタリな一杯をチョイスしてあげるからぁ~。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


300『黒猫堂の一夜』:2022/08/14(日) 20:32:28
>>ALL

バー『黒猫堂』に集まった『三人のスタンド使い達』。
『夏の魔物事件』終結の『打ち上げ』だったのだが、
やはり『酒の席』という事もあり、
各々から多種多様な話題がもたらされ、
大いに盛り上がりを見せていく。
やがて、この『ささやかな酒宴』も、
ぼちぼち『終わり』を迎えようとしていた。

「あ~!もうこんな時間になっちゃったぁ~!」

楽しい時間は過ぎるのも早い。
スマホの時計を見ると、
かなり夜が更けてきている事に気付く。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


301猫柳 柚子『カーマ・カメレオン』:2022/08/15(月) 02:33:16
>>298

「うふふ、倫さんもお上手ね」
「お話も面白いし、あたしたちのお店でもお仕事できそうなくらい。
 ご興味がおありなら、たまにキャストさんして働いてみるのはいかがかしら?なんて」

ボクがかわいいのは知ってるけど、好きな人にそう言ってもらえるとやっぱり嬉しいもんね。
そんな倫さんは接客も慣れてるし、顔立ちもいいし、ここでもやっていけると思うんだよね。
ネイリストが天職だと思うから、流石に本気でやってもらうとかじゃないけど。

「だいじょうぶよ、身の守り方くらいは知っているもの。
 もっともおっしゃる通り、お酒の危なさは毎日身をもって理解しているところだけれど」

いやー…もう、ね。楽しくお話ししてるのはいいんだけど、ホント
口にもしたくないような、大人として恥ずかしくないの?っていうような
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 【他】『点呼スレッド』 その4 (Res:529)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1名無しは星を見ていたい:2021/07/23(金) 21:18:22
点呼や呼び出し、それに応答する場合などに使うスレです。
落ちる前などはこまめにここで報告すると吉。
ミッションの募集、告知などは告知スレでお願いします。

次スレは>>970を超えたあたりで。

前スレ:【他】『点呼スレッド』 その3
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1594037516/

523薬師丸:2022/08/04(木) 23:57:23
>各方面
大変申し訳ございませんが、次レスが遅れます。


524薬師丸:2022/08/07(日) 09:43:17
>各方面
今夜はレス出来ないか、出来ても深夜になります。
申し訳ございませんがご了承ください。


525『禁果白黒コンビ乱闘!』:2022/08/09(火) 22:36:13
申し訳ない。仕事が滞ってるので明日の日中で
投下させて頂きます。


526『海神の応接間』:2022/08/12(金) 11:41:20
>>参加者各位
本日所用のため、終日レスができません。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


527『禁果白黒コンビ乱闘!』:2022/08/12(金) 20:12:34
すみません。本日も仕事が忙しいので
明日の日中にレス返しさせて頂きます。


528眠目:2022/08/12(金) 20:17:45
申し訳ございません、体調が優れないため、本日レスは難しいです…
明日、レスさせていただきます…


529『赦されざる不抜の蝕み』:2022/08/15(月) 02:11:03
>各方面
大変申し訳ございませんが次レスが遅れております。
もうしばらくお待ちいただけましたら幸いです。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 【ミ】『ワックワーク・フィールドワーク』第二話【場】 (Res:180)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1『ワックワーク・フィールドワーク』:2022/06/23(木) 21:34:46

このスレは板の中でミッションを解決する
     通称『フィールドワークミッション』を行うスレの2スレ目なのです。

詳細は>>2

174『小石川文子からの招待状』:2022/08/13(土) 00:09:53
>>170(朝山)

『芦田』は非常に賑やかで、
言い方を変えれば騒々しいとも言える。
彼の登場によって、
この場の明るさが急激に増したように思えた。
とはいえ、朝山のそれとは、
かなり『毛色』が異なっているようだが。

     ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・

隣で寝ているアリアは、
どこか物思いに耽るような表情を浮かべている。
『夏祭り』に関して、何か思うところがあるのかもしれない。
具体的な事は分からないが、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


175『小石川文子からの招待状』:2022/08/13(土) 00:12:31
>>ALL

新たに芦田が加わり、小石川は再び語り始める。

  「『屋台』の周りには、大勢の『祭り客』が集まっていました。
   それらの店を畳ませる事で、『祭りの賑わい』を消し、
   『夏の力』を削ぐ段取りでしたが……」

  「『祭り客』は全員『お面』を被っており、
   その『キャラクターに応じた能力』を身に付けていたのです。
   『力押し』による『閉店』は通用しませんでした」

朱鷺宮親子の解説に続いて、
小石川が『屋台側の流れ』を説明していく。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


176水宮アリア『ブラッディー・マリー』:2022/08/13(土) 15:41:31
>>172
目を閉じ考え事をしていると、
ふわりとラベンダーの香りが漂ってくる

何だか落ち着く匂いだ…
体調の悪い自分の心身も落ち着けてくれる気がした

そうして、うとうとし始めて
そのまま本当に寝てしまいそうになった時

「…」

何だか騒がしい声に目を覚ます

…自分のスタンドと何をやっているんだ?
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


177ソラ『ステインド・スカイ』:2022/08/13(土) 16:16:09
>>173
良いジャムだ、
ローズヒップの酸味が良い具合に抑えられている
これなら茶との相性も悪くないだろう

ジャムをローズヒップティーに入れて味変を行う
ジャムが茶にしっかり溶けるように、丁寧にスプーンでかき混ぜる

>……『提灯』は『大量』に配置されていました。
>『空中から近付くもの』に反応して『光の触手』を伸ばし、
>全て『捕縛』してしまうのです

かき混ぜていた手が思わず止まってしまう

「それもう提灯じゃねえだろ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


178朱鷺宮親子:2022/08/13(土) 19:02:02
>>170
笑美「どういたしまして。まぁ簡単にいえばそのような感じです。
    …一応大筒への止めは私達もやりましたよー。」
ちょっと得意げに返事を返す笑美。
涙音「なかなか、お母さんのスタンドも強かったじゃない。
    結構活躍してたよ。お母さんも。」

>>171
笑美「ええ、それはもう。私たちはちょっと守りに向かない能力ではあるので…
    離れたところにある大筒を倒すのは私達だけでは難しかったです。」
そう言ってうなずく。

涙音「屋台のほうが終わったちょうどその頃に
    ようやく合流できたけど…
    その後もなかなか大変だったわね。」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


179芦田『ウェア・ディド・ウィ・ゴー・ライト』:2022/08/14(日) 23:40:40
>>171-178

芦田はウェア・ディド・ウィ・ゴー・ライトにもタルトとか紅茶とか
甲斐甲斐しく皿に入れて渡しつつ、他の客に対し反応をする。

>やあ、芦田さん。あなたがこういう席に参加するのは、少し珍しい気もするな
「おう。自分でも場違いだって自覚あるぜ」『あるんだ……』

「そりゃあね。ウィゴーちゃん。ウィゴーちゃんだけなら、普通にこの
女子会パーティも、きれいな花畑って感じかも知れないが。俺が出てくると
花畑に竹が一本生えてる見てぇだもん。でも、この竹はニョキニョキっと
ウィゴーちゃんだけに熱視線を送り天高くまで聳え立つ、俺の股か……」

『それ以上下ネタをつらつら流したら、てめーのその薄汚い爪楊枝を
一発でブチ折るぞ。あとウェア・ディド・ウィ・ゴー・ライトです』
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


180遊部『フラジール・デイズ』:2022/08/15(月) 00:23:50
>>174-175(朝山の分のレスもこちらで)

朝山「スタンドと漫才をしてるなんて面白いおっさんなんっス!
もしかしたら、斬新なスタンド使い界のお笑い芸人なのかも知れないっス!
あっ! アリアちゃん。お笑い芸人のおじさんが、みんなにって
パウンドケーキくれるらしいっス。あとで一緒に貰いにいくっス!」

権三郎『パウッ』

朝山は、芦田をお笑い芸人と認識したようだ。




(……狂人か?)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 【個】『観覧席』【ミ】 (Res:440)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1名無しは星を見ていたい:2021/04/30(金) 19:56:44

     ┌───────────────────
     │・『アリーナ』の観戦
     │・『イベント』の見物
     │その他、あらゆる『観客』を歓迎します。
     └───────────────────

★当スレッドの使い方について★
・GMを問わない『共用スレ』になります。
・メインとなるミッションやイベントの『応援』や『観戦』を行うスレッドです。
・メインミッションのGMが許可した時のみ、使用できます。

434『赦されざる不抜の蝕み』:2022/08/13(土) 15:35:39
>門倉
>美作

受付の黒服が『漣』との約束を把握しておらず、
あわや『5万円』を支払わされる羽目になった二人だが、
『漣派』のスタッフがその場を通りがかって事なきを得た。
先輩らしき黒服に指摘を受けた様子からして、
受付が慣れていないというのは正しかったらしい。

いずれにせよ―――『門倉派』はまだまだ、全く知られていない。

>ソラ

治安の悪い通りにも出入りするソラが、
『観覧券』を無料で得る縁に困る事は無い。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


435ソラ『ステインド・スカイ』:2022/08/13(土) 21:14:14
>>434
普段ならこんな所には来ないだろう
スタンド使い同士が自ら好き好んで見世物になりプロレスごっこをする
自分達は戦わないくせにわーわー好き勝手がなり立てる観客達
とにかくマナーが悪い印象だ
今現在この場にいる自分が言えた事じゃないが

今日はバイトの職場が事故で倒壊してしまったのでフリーだった
他にやる事も無いので、たまたま目に入った観覧券を見て何となくここに来た
何で嫌いなもんをわざわざ見に来るんだよと聞かれたら
見聞を広めるためだとか色々理由は出せるだろうが、そんなもんは何となくで良いだろ

コンクリートで出来た地下室に霜が張った金網…
何となく冷っとしていそうな雰囲気だ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


436美作くるみ『プラン9・チャンネル7』:2022/08/14(日) 03:54:51
>>434(GM)
>>(門倉)

上からジェットキャップ、スタジャン、ジーンズ、スニーカー。
特に気負う事もない普段通りの格好で訪れた。
首にはワイヤレスヘッドホンを掛けている。
いつかに参加した時と、ほぼ同じスタイルだ。
もっとも、今日は『見る側』だが。

  「それじゃあ、『ボス』――――」

                 ザッ

             「行きましょうか」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


437宗像征爾『アヴィーチー』:2022/08/14(日) 05:40:12
>>434

『鈴蘭の少女』は見つからない。
『一抹』にも連絡が取れない。
考えたところで、それらの問題が好転する事はない。
その時に『藤原』からチケットを受け取った。
『そこで出くわす』などとは思っていないが、
かつて『吾妻』に語ったように、
『アリーナ』には幾らかの関心を持っている。

「――――直に始まるようだな」

適当な席に座り、舞台を眺める。
使われない道具に存在する価値はなく、
手入れを怠ると切れ味が鈍る。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


438門倉『ソウル・ダンジョン』:2022/08/14(日) 08:53:08
>>436(美作)

ワインレッドのサマージャケットとパンツに
3WAYのビジネスバッグという、
『門倉』もいつもの感じでやってきていた。

 「『ボス』―――いい響きだね」

いつもどおりの『美作』にニコヤカに笑いかけながら、彼女と共に『観覧席』に歩いていく。

 ………

「『メイク担当』か―――」

そして、本題………というべきか。『門倉派』の今後についての話題。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


439美作くるみ『プラン9・チャンネル7』:2022/08/14(日) 10:39:06
>>438

「そうでしたか……。
 いえ、最初に聞いておくべきでしたね」

神妙な面持ちで、門倉を見やる。
『一般のプロに頼む』という話は聞かされていなかった。
『スカウト』には無関係なのだから、
それは当然といえば当然だ。
同時に『美作くるみ』に対する『門倉良次』の『信頼度』は、
『その程度だった』とも解釈できる。
『全貌を明かすに値しなかった』と。

「――――『その通り』です」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


440門倉『ソウル・ダンジョン』:2022/08/14(日) 13:54:54
>>439(美作)

 ………

「………いや、すまなかった。
     まず、話しておくべきだったかもしれないね」

『美作』の強張った態度を見てか、『門倉』は謝罪と共に、自身の発言を補足していく。

「『一般のプロ』に頼む、というのは、ショーを創る裏方メンバーすべてを
 『スタンド使いだけ』で賄うのは現実的じゃあないから、というところからの判断だ。
 もちろん、『スタンド使いだけ』で賄えればそれに越した事はないが………」

 『門倉』は自らの気持ちを振り返るように、少しゆっくりとした口調で語る。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード