板情報 | マンガ ]

『星の光を見ていたい』

S県H市の町――星見町。
ぶどうの栽培とうなぎ飯を名物とするほか、
町名にあやかり『星』にちなんだ商品開発に手を伸ばしている。

広大な『H湖』を有し、その畔には『天文台』が存在。
また、湖と並び町の象徴である『H城』は出世城と名高い。

今世紀になって建造された集約電波塔『星見スカイモール』は、
下層には商業施設・博物館などを有し、
高層エリアの『展望台』では町を一望できる。

物語は――この小さな町で紡がれる。

☆当板は、『スタンド使い』のキャラクターをロールして遊ぶなりきり・TRPG、『スタンド遊戯』をするためのサイトです。
★漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』の作品世界と世界観の繋がりはなく、原作のキャラクターは登場しません。
☆移住元である『黄金長方形』との世界観の繋がりは、こちらを参照してください。
★初めての方は『wiki』に目を通すことを推奨します。当板はいつでも新規参加者を歓迎しております。
★現在の供与スレは【供】『心音サイフォン』および【供】『欲の部屋』です。

当板では『S市M町スタンド番地』『黄金長方形』からの移住を受け付けております。
移住元で必要な申請をした後、こちらの管理スレにPC名、スタンド名、能力詳細を記してください。なお、移住は一方通行です。

リンク集
『メインチャット』/『サブチャット』/『チャット(閉鎖)』/『サブチャット1号(閉鎖)』/『wiki』/『アップローダー』/『画像投稿掲示板』

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【ミ】『コメットテイル、禍福の星巡り』(696) / 2 : 【ミ】『フリー・ミッションスレッド』 その3(216) / 3 : 【他】『点呼スレッド』 その2(287) / 4 : 【他】『板活動感想・応援用スレッド』(18) / 5 : 【供】『心音サイフォン』(228) / 6 : 【他】『管理用スレッド』(225) / 7 : 【イ】『星の祭典』(12) / 8 : 【場】『自由の場』 その1(414) / 9 : 【場】『 星見スカイモール ―展望楼塔― 』(377) / 10 : 【場】『 湖畔 ―自然公園― 』(532)
11 : 【場】『 私立清月学園 ―城址学区― 』(412) / 12 : 【他】『告知スレッド』 その1(254) / 13 : 【他】『ヘブンズ・ドアー スタコン美術館』(418) / 14 : 【他】『雑談スレッド』(174) / 15 : 【場】『 歓楽街 ―星見横丁― 』(455) / 16 : 【供】『欲の部屋』(43) / 17 : 【他】『心音サイフォン・質疑・成長スレッド』(83) / 18 : 【場】『 大通り ―星見街道― 』(516) / 19 : 【ミ】『フリー・ミッションスレッド』 その2(981) / 20 : 【戦】『スタンドバトルスレッド』 その1(301) / 21 : 【他】『PLイベント総合スレッド』(77) / 22 : 【ミ】『フリー・ミッションスレッド』 その1(586) / 23 : 【ミ】『Victim島』(91) / 24 : 【個】『アポロン・クリニックセンター』(41) / 25 : 【ミ】『ギャザリング・ガーデン』其の二(188) / 26 : 【他】『特殊供与スタンド・質疑・成長スレッド』(9) / 27 : 【他】『調整制度関連スレッド』(32) / 28 : 【他】『議論用スレッド』(65) / 29 : 【他】『欲の部屋・質疑・成長スレッド』(1) / 30 : 【他】『質問用スレッド』(9) / 31 : 【他】『点呼スレッド』 その1(970) / 32 : 【ミ】『コメットテイル幸福奇譚』(906) / 33 : 【記】『スタンド能力詳細まとめスレ』(80) / 34 : 【ミ】『ギャザリング・ガーデン』(1000) / 35 : 【個】『学生寮 清月館』(36) / 36 : 【記】『スタンド使い記録スレッド』(55) / 37 : 【ミ】『ハッピーハッピー・コメットテイル』(918) / 38 : 【記】『財産登録スレッド』(4) / 39 : 【供】『豊饒の夜』(95) / 40 : 【場】『 PC間連絡スレ ―星間通信― 』【他】(6) / 41 : 【ミ】『撃的』(372) / 42 : 【他】『豊饒の夜 質疑・成長スレッド』(3) / 43 : 【ミ】『星見夜祭へようこそ』(228) / 44 : 【ミ】『因果の華』(152) / 45 : 【過】『武闘列伝』(1) / 46 : 【記】『帳簿スレッド ハーヴェスト』(41) / 47 : 【記】『暗号スレッド エニグマ』(18) / 48 : 【記】『スタンド記録スレッド』(97)  (全部で48のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 【ミ】『コメットテイル、禍福の星巡り』 (Res:696)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1『幸せ兎』 :2017/11/19(日) 16:05:07

――――禍福は糾える縄の如し。

                    『史記 南越伝賛』

―――――――――――――――――――――――――――――

★ここは『薬師丸』がGMのミッションを行うスレです。

☆過去スレ(星見板)
【ミ】『ハッピー・ハッピー・コメットテイル』 
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1455891211/

【ミ】『コメットテイル幸福奇譚』
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1482053460/

★過去スレ(黄金板)
【ミ】『黄金色ハッピーテール』 
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/netgame/9003/1427557344/
【ミ】『黄金色ハッピーテール』 #2
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/netgame/9003/1439137290/

690硯 研一郎『RXオーバードライブ』 :2018/11/11(日) 17:02:39
>>687


    「~~ッッ!」

    「ぷはぁ――ッ」


目の前で意識を失う『宗像』を見、思わず安堵の息を漏らす。
とりあえず勝つには勝てた。


「2vs1だ。勝ち誇れはしない。
 スミノフさん、とにかく助かった。ありがとう。
 猫ちゃんにはとてもとても悪い事をしてしまったが」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


691『金融永久機関カーバンクル』 :2018/11/11(日) 23:06:25
【フリー】
>>688(スミノフ)
>>690(硯)
(★双方のレスを自由に確認して構いません)

スミノフが脚を見ると、足裏から血が溢れ出していた。
歩こうとすると、上手く力が入らなかったが、
なんとか動く事は出来なくもない。這うなら容易だ。

         バサッ

             「…………」

        ゴソ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


692スミノフ『デマーケイション』 :2018/11/11(日) 23:47:18
>>691

「んあー……」

足の負傷は本当にやってしまった感がある。

「藤原しおん? 聞き覚えがあるような」

たしか、『デマーケイション』のことを教えてくれたような。
いや、記憶ではその人物は音仙なのだが、同一人物だったと覚えている。

「……始めっから殺しに来たんじゃねぇのかよ。だとしたら心変わりってのは恐ろしいもんだ」

「こういう奴は今のうちに処理しとくのも吉かもな……拉致って痛めつけようにもその能力……まぁ、今日はそういう仕事じゃないか」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


693硯 研一郎『RXオーバードライブ』 :2018/11/12(月) 20:54:38
>>691
「猫さん、ちょいと失礼するよ」


『オーバードライブ』の設置した『車輪』を解除し、
『スミノフ』がまだ猫を捕獲できていないなら抱えておく。
そして、携帯電話を取り出すとマナビとイラムシに、
とりあえず猫を捕獲できたので降りるという旨のメールを送る。


「スミノフさん、ちょっと待ってくれ」

スミノフは歩けなさそうだ。
なので満身創痍のスミノフの体を持ち上げその腕を自身の肩に回し、階下へと降りていきたい。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


694『金融永久機関カーバンクル』 :2018/11/13(火) 23:55:48
>>692(スミノフ)

「曰く付きの名前だからな。俺は詳しくは知らないが……
 その男がそいつの部下なら、下手に殺して刺激したくはない、
 ってのが『アリーナ』としての見解だ、ってのは伝えておく」

「そうじゃなくても、人なんか殺さないに越したことはないしな」

立って進む事も不可能では無さそうだったが――
硯に肩を貸された。そのまま彼は階下へと歩き出す。
黒服は何かしら連絡があるらしく、端末を操作している。

「オリは俺達も常に持ち歩いてる訳じゃあないけど、
 吾妻さんの車には乗ってるはずだ。最悪のパターン、
 つまり猫にだけ逃げられる、ってのを避けるためにも、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


695スミノフ『デマーケイション』 :2018/11/14(水) 01:45:36
>>694

「そりゃそうだ。人が消えると人が死ぬのじゃ手間とか色々変わってくるわけだ」

「合流ねぇ……俺の仲間いわく『アリーナに売ったら一人30万にもならないかも』『後ろ盾がないから捕獲に協力感謝! で終わりかも』って話だ」

信用しない理由はないが保証がないのも確かだ。
個人的には信用してもいいが、ビジネスだ。

「こっちは負傷した奴もいる。そいつの治療費やらなんやらも考えれば仲間の持ってるルートに託した方が利益は求められる」

「そこの負担とかしてくれんのかよ」

とりあえず入口まで移動しよう。
マナビが倒されていた場合は色々考えないといけない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


696硯 研一郎『RXオーバードライブ』 :2018/11/14(水) 19:45:41
>>694
「スミノフさん、凄く助かるよ。後で打ち合わせをしよう。
俺の家の隣にいい感じの喫茶店があるんだ」


仲間達の連絡がないのが気になるところだが、とりあえず外に出よう。
もし外に出てマナビやイラムシが捕縛されていたらその時はその時だ。

「俺は成り行きでお仕事を手伝ってるだけだから、
報酬なんて気持ちだけでいい。
けれどスミノフさん達にはしっかりと支払ってくれ。
それと上で倒れている彼ら、それに『五十嵐』さんの事も宜しくお願いします」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 【ミ】『フリー・ミッションスレッド』 その3 (Res:216)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1『名無しは星を見ていたい』 :2018/08/18(土) 19:51:06
短編、単発のミッションなどにお使いください。
長編やシリーズものの予定でしたら、自分のスレで行うことをお勧めします。

210天雨 サトリ『10cc』 :2018/11/11(日) 04:48:12
>>208(GM)
>>209(夢見ヶ崎)

警戒し損ではあるが、異常事態なのは確かだ。
まあ、ただの『ドジの積み重ね』かもしれないが、
気がかりなことが続いている今くらいは損をしてもいい。

「見るからに凶暴な顔つきでしたものね。
 まあ――――その話は、今はよしましょう」

男の話については、流す。
気分がもう少し落ち着いてからでいい。
というか、話させるのは酷なものだろう。

それにしても。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


211『ペイズリー・ハウス』 :2018/11/11(日) 19:20:30
>>209(夢見ヶ崎PC)

金一「わ わーふぇっふほ(わ わーってるよ)!」

スタンドに舌を握られ、舌に爪たてられても。素直に返答するだけで
彼は自ら、スタンドを発現して抵抗する様子もない。
……以前、アリーナに参加した時からでもあるが。彼自身、まったく
スタンド使いである素振りは見えない。スタンドが見えると言う事以外は。

金一「ランク? そりゃー、何かアルカラ。闘技場での出場における
成績って話なら、お前はまだまだ駆け出しのCぐらいだぜ。この前勝ったから
Bランクに昇るのも夢じゃないけどな。まぁ百戦錬磨の使い手が蔓延る
Aや栄光を決めるSランクまで行くには、まだまだ精進が必要だがな!
でも、お前にはそうなって欲しいぜ。そうなれば俺はアリーナ最短で
闘技場Sランク闘士を産み出した慧眼スポンサーよ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


212夢見ヶ崎明日美『ドクター・ブラインド』 :2018/11/11(日) 20:35:13
>>210
>>211

「わかればよろしい」

世の中、戦闘向きではないスタンドはいくらでもいるだろう。
今の相棒であるサトリの『10cc』がそうであるように。
金一のスタンドも、恐らくはそういったタイプだと判断する。

どちらかといえば『ドクター』も味方の補助のような役割の方が向いているのだ。
今は他に適任者がいないから、自ら戦闘の矢面に立ってはいるが。

「そう、ありがと。
 まぁ、わたしがAとかSになれたときは『それなりのたいぐう』はキタイしてるよ。
 イマみたいなあつかいしてたら、ベツのサポーターにクラガエしちゃうから」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


213天雨 サトリ『10cc』 :2018/11/11(日) 22:51:35
>>211(GM)
>>212(夢見ヶ崎)

ピアノはただの趣味か、何か試していたのか。
まあ、特に変化はなさそうだし、今は気にしない。

「ご心配なく、『貧血』のようなものですわ」

ここからは小声だ。

「如何にも怪しい動きは『誘導』かもしれない。
 ここは私にお任せなさい、まつりさん――――
 彼が秘密を知られているのは、私一人の方が良いはず」

「私達にとっても、彼にとっても、ね」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


214『ペイズリー・ハウス』 :2018/11/13(火) 21:11:49
>>212(夢見ヶ崎PC)

金一「おいおい、お前のスポンサーは俺 一筋!
そう思ってくれねぇと、俺も困っちまうぜ。
ん? あぁ、あいつ等な。
 まず、あの『ヤジ』って奴だな。俺が色々と次のイベント決めるのに
事務で上の奴等に話してる時に、あのイサゴの婆さんから清掃の連絡
あってよ。面倒くせぇし、断ろうかと思ったけど。まぁ小金も少々
欲しいと思ったから結局引き受けたんだが……。
 話が逸れたぜ。で、あいつも何の用か知らないけどアリーナに居たわけよ。
清掃って結構重労働だろ? けど、んなスタンドも余り関係ねぇ事に
時間を割こうって物好きは地下闘技場の場所に居ないんで、少し頭を
捻ってた時、ちょうど、あいつが何かある程度簡単で危険のない仕事が
あるか聞いてきたんで、こりゃ都合が良いやって事で雇ったんだよ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


215夢見ヶ崎明日美『ドクター・ブラインド』 :2018/11/13(火) 22:29:05
>>213
>>214

「へー、そりゃ『ラッキー』だったね。スゲーいいタイミングじゃん。
 まぁソージするだけなら、わざわざスタンドつかうコトもないし」

口ではそんなことを言っているが、心の中では全く逆のことを考えている。
ヤジが金一が『清掃のための人手を探している』ことを知っていたことは、
まず間違いない。
だから、自分から金一に接触したのだ。
そうすれば金一はヤジを採用し、ここに連れてくる。
それが分かっていたからこそ、『仕事がないか』と聞いたのだろう。

ツレの小林は分からない。
あるいは、小林が本命でヤジはダミーということもありうる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


216天雨 サトリ『10cc』 :2018/11/14(水) 00:16:50
>>213(GM)
>>214(夢見ヶ崎)

「そう、アルバムを……では、ここで見ておりますわ。
 ああっ、勿論写真を覗いたりはしませんので。お気になさらず」

         「プライバシーですものね」

やや離れた位置から、コピーを取るヤジの様子を見守る。
写真は言葉通り凝視はしない。写真を抜き取って、
勝手に持ち帰ろうとしているなどは、流石に見れば止める。
つまりアルバムではなくヤジの『手つき』を観察するという事。

「……ええ。露骨に警戒していて申し訳ないのだけれど、
 私は子供達を平穏に過ごさせるのが仕事ですから。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【他】『点呼スレッド』 その2 (Res:287)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1『管理人』 :2017/12/26(火) 04:48:44
点呼や呼び出し、それに応答する場合などに使うスレです。
落ちる前などはこまめにここで報告すると吉。
ミッションの募集、告知などは告知スレでお願いします。

次スレは>>970を超えたあたりで。

前スレ:
【他】『点呼スレッド』 その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453051129/

281硯 研一郎『RXオーバードライブ』 :2018/11/01(木) 21:11:23
本日レス不可能です。大変申し訳ありません


282天雨 サトリ『10cc』 :2018/11/01(木) 21:38:04
今夜はレス不可です。明朝にも出来ない可能性が高いので、明日の夜までを目処に行います。


283スミノフ『デマーケイション』 :2018/11/06(火) 19:51:28
本日レスが出来ません。
申し訳ありません。


284硯 研一郎『RXオーバードライブ』 :2018/11/07(水) 20:36:06
本日体調不良につきレス不要です。
明日までにはレスをします。大変申し訳ございません


285『音仙』 :2018/11/07(水) 23:16:15
>大袖徹PL
現在、スタンド作成に難航しております。
大変申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。
あまりに遅くなりそうであれば、譲渡スタンドなど完成済みのものを使わせていただき、
少なくとも明後日までには供与出来るようにさせていただきます。ご迷惑をおかけします。


286『金融永久機関カーバンクル』 :2018/11/09(金) 05:51:54
>全体
今夜にはレスを行う予定です。
判定が困難であった場合でも、
明後日の夜までには必ず行います。
お待たせしますが、よろしくお願いいたします。


287『ペイズリー・ハウス』 :2018/11/12(月) 22:59:21
すみません。本日、片づけなくてはいけない
仕事があるので、レスは明日に回させて頂きます


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 【他】『板活動感想・応援用スレッド』 (Res:18)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1『管理人』 :2016/02/24(水) 01:24:07
★ミッションやバトル、その他もろもろへの『感想』等を述べるのに用いるスレです。
☆GM、PLなどに対しての、一言レベルを含めて『コメント』『応援』なども歓迎します。

★『批評』的な感想に関しては、熟読の上でお願いします。
☆PL名は、明示することを推奨します。
★リアルタイムでの実況行為は、ご遠慮ください。

12藤心 :2017/01/20(金) 21:11:07
URL:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453049803/42-96

相手:小石川PL
評価額:9万

お疲れ様でした。
肉体を分離させる器具型ということで本体の防御が薄め。
ですが分離した部位でナイフの攻撃の補助したり偵察ができたりは凄い強みだと思います。


13小石川 :2017/01/25(水) 20:31:55
>『きらきら星を追え!』
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1454252126/80-178

GM:朝山PL
評価額:9万円

大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
まずは参加させていただき、ありがとうございました。
全体的に穏やかな雰囲気で、PCの性格とも合致していましたので、物語に入りやすかったです。
初めてのミッション参加で至らない部分が多々あったかと思いますが、
板活動を続けていく上で有意義な経験を得ることができました。
特に、当PCの設定を生かしていただけたことには非常に感謝しております。
お陰様で、PCの過去や内面を、より深く掘り下げることができました。
機会が合えば、またミッション参加させていただきたいと思います。


14遊部『フラジール・デイズ』 :2017/01/26(木) 19:26:26
>『ある夏の思ひ出』
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1459695075/181-598

GM:鈴元PL
評価額:8万円

遅くなり申し訳ありません。参加させて頂き有難うございます。
 夏休みの、数日に起きた奇妙なジュブナイルと言う感じで
別荘の子たちと、そして廃墟を根城にする子たちとの交流。
 他にもココペリ様など、個性的で文章のみでもキャラクターが
生きてるのが感じられ、楽しめました。
 欲を言えば、もう少しキャラクターの背景なども知りたいと思いましたが
今後の再登場もあると思いますので、次回ミッションの機会があれば
再び同じPCでの参加と交流をしたいと思います。


15葉鳥 穂風『ヴァンパイア・エヴリウェア』 :2017/01/26(木) 20:05:15
>『ある夏の思ひ出』
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1459695075/181-598

GM:鈴元PL
評価額:8万円

感想が遅れました、申し訳ございません。
NPCとの交流を楽しむミッションとして良い物でした。
危難度がEEでなかったことから多少身構えていましたが、
理由についてはお聴きできましたし、不満などはございません。
スタンドを使用する見せ場も頂けましたし、とても楽しめました。
また機会があれば、よろしくお願いいたします。


16<削除> :<削除>
<削除>


17小石川文子『スーサイド・ライフ』 :2018/11/11(日) 21:45:15
>『追跡変奏曲』
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1453049904/

GM:朝山PL
評価額:8万

今更になってしまい大変恐縮ですが、全体の感想を述べさせていただきます。
まず、これまで関わってきたNPC達と再会できたのが嬉しかったです。
こういった『これまでの積み重ね』を実感できる描写は感慨深いものがあります。
特に、興味有菜が出てきたのは不意を突かれました。
まさか彼女が出てくるとは思わなかったので、
良い意味で意外な印象を受けました。
大人数を動かすのに苦労されたとのことで、お察しします。

『このミッションで一番困った部分はどこか?』と聞かれると、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


18夢見ヶ崎明日美『ドクター・ブラインド』 :2018/11/11(日) 22:33:15
>『オープンチャレンジin星見町』/『白い本をめぐって……編』
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1505148798/

GM:鈴元PL
評価額:6万

遅くなりましたが感想を述べさせていただきます。
どうでもいいことですが、夢見ヶ崎が普通に喋っていた頃を改めて見ると、
自分のことながら初々しい感があります。
夢見ヶ崎の発言の大半は『その場のノリ』なのですが、
口を開く度に突飛な発言をさせ続けるというのも大変なので、
その負担を減らすためにPCのキャラクターの強調を兼ねて、
現在のような口調に変わりました。

本題に戻ります。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 【供】『心音サイフォン』 (Res:228)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1『音仙』 :2016/05/14(土) 23:18:56

人は誰しも……本音を隠して生きている。
押し殺された声は、深くへ、深くへ沈んでいく。

・・・・そんな心の水底は、醜くて、とても聴くに堪えないけれど。
ささやくような『才能』の『産声』が、埋もれているかもしれない。
そういう『きれいなもの』だけを抽出することが、私にはできる。

長々と失礼しました私が『音仙』こと『藤原しおん』です。
ここは……キミの『心の声』を『聴いて』あげるための場所です。
さあ、どうぞ。その『椅子』に、お掛けになって……ごゆっくり。

【供与の手順】
#1.行列を見ながらでは、私の心が乱れてしまいます。
    前の方の番が終わるまでは……外で待っていてください。
   (※志願は常に『一人ずつ』受け付けます。よくリロードしてください。)
#2.部屋に入ったら……私の前にある、この椅子に座って下さい。
    そしてどうか、リラックスして、心を開いて。
#3.思うままに、キミの中にある『心の声』を教えてください。  
    それをキーにして、キミの心の奥底を聴いてみましょう。
    【即物的な欲求、深い欲望、切望、悩み】……何でもどうぞ。
#4.ああ……『お名前』と『性別』『年代』は、キミの口から教えて下さいね。
    その方が、ノイズが減りますから……よろしくお願いしますね。
#5.その他、何か言いたいことがあれば言ってくれても構いません。
    もっとも、必ず応えられるとは限りませんけれど……聞くことは出来ます。
#6.ああ……もし私がキミの『特別な才能』を見つけられなくても、
    どうか責めないでください。私のことも。キミ自身のことも。 
#7.もし何も目覚めなかったとしたら? ええ、そうです。
    何事もなく……今まで通りの日常に戻っていいのです。
   (※生存はしますが、一般人PCとしての活動は原則許可しません。
     また、そのPCを用いて再度志願することも、原則許可しません。)

……話が長い? 重要なのは、#1と、#3~5ですね。

―――――――――――そして、テンプレを用意します。
1.名前
2.性別
3.年代
4.心の声
(5.もしあれば、何か言いたいこと)
―――――――――――――――使わなくてもいいですけど。


・・・他にも気になることが?結構、ではもう少し続けましょうか。
(※質疑、成長などは>>2にて。)

222名無しは星を見ていたい :2018/10/23(火) 01:57:23
1.来生 克己
2.男性
3.22
4.心の声
 人は死の『重さ』に耐えられないし、その影響力から逃れる術を持たない。
 軽い人は重い人の死に振り回された挙句、酷い場合は潰れてしまう。
 事故物件とか見晴らしの良い道路で死人が相次ぐのも『重さ』の影響なんじゃないか、って。
 その恐ろしさを身を以て体験する内に見出した持論ですが。
 家族、親戚、友人が死に絶え私だけが生き残ってしまった。
 この不幸が『才能』と呼ぶべきものか自分でさえ分からない。
 マクドゥーガル博士曰く、魂の重さは21グラム。
 こんな僕の魂にも、21グラムの重さに見合う『きれいなもの』が存在するなら…


223『音仙』 :2018/10/30(火) 13:42:39
>>222(来生 克己)

「―――――――――はい、聴き終わりました。ありがとう。
 キミの才能、『ディープ6』がキミを生かしたのではなく、
 キミ自身が……『死者』と……どこか、訣別出来る意志を、
 あるいは背負い歩き続けられる強さを持っているから生きられた。
 私はそう思います……なにせ、キミの才能は美しくも、とても残酷」

           キィィィーーーーーーーーーーーーーーーーン

「生きる事を助ける力ではなく…………死の安寧を、
 あるいは死の冒涜を司る力……なかなか珍しいですが、
 キミのものです。キミが望むように使えばいい……
 もちろん、相応の『重み』はありますが、それもまたキミのもの」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


224『音仙』 :2018/10/30(火) 13:52:30

死体に水をかけ、入り込んだ物を『消滅』させる黒い靄に変える。
なにかを消し飛ばした黒い靄は、それ自身も同じように消滅する。

『ディープ6』
破壊力:D スピード:B  射程距離:D(5m)
持続力:D 精密動作性:C 成長性:D

【基本情報】
1.人型のスタンド。ダメージフィードバックと視聴覚リンクを有する。
2.両手の袖は清浄な水が出る。勢いは『パスDD』で、軽くひねった蛇口程度。
  至近距離から浴びせれば多少の牽制程度にはなるが、痛みなどは与えられない。
3.水を出さない事も当然可能。出さない事によるリスクなどは無い。
4.水は清浄(混ざりものがなく無毒)以外に特性や個性はない。ただの水。
5.水を出す量に限界は無いが、出しっぱなしでいるとだんだん喉が渇いて来る。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


225名無しは星を見ていたい :2018/11/01(木) 07:26:50
1.大袖徹
2.男
3.26歳
4.
『一人では無理でも、皆で力を合わせればなんだって出来る』。
よく言われることだし、その通りだなとも思う。
学校でも言われたし、社会人になってからも。家族も友達も「その通りだ」って言う。
たとえば、背を伸ばしても届かないところにあるものが欲しいとして、道具もないとして、
二人いたら、肩車とかおぶったりとか、何でもいい。そうすれば取れる。力を合わせれば。
確かにそうだ。本当にそうか? 俺は頼まれたら肩を貸したし、踏み台にもなった。
でも誰も、俺を上にあげて、欲しいものを取らせてくれたことは無い。
力を合わせるためには、そういう、下のやつが必要なんだろうなと思う。
口のウマいやつは、「縁の下の力持ちだ」とか言って自分が上に行ってしまう。
俺がなにかでウマいことやれても、「あとは任せとけ」ってなもんで掻っ攫ってしまう。
自分がそういう役回りで、世の中がうまくいって、周りの人が気分よくやれるなら別にいい。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


226『音仙』 :2018/11/09(金) 05:44:49
>>225(大袖徹)

「―――――――――――――はい、聴き終わりました。ありがとう。
 少し時間がかかりましたが……『グレイテスト・リワード』。
 キミの才能の名です……その性質は、『協力』への唾棄とも、
 あるいは……本質を捉えているとも、言えるかもしれませんが。
 マア、解釈はキミ次第なので……好きなように、向き合うと良いでしょう。
 少なくとも、使い道はあるはずですから……みんなで力を合わせずとも、
 あるいは、その、気が変わって……力を合わせてみよう、と思ったとしても」

      キィ

        ィィィーーーーーーーーーーーーーーーン

「才能はキミを裏切りません、期待が全て叶うとは……限りませんけど」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


227『音仙』 :2018/11/09(金) 05:50:42

触れたものに枷を取り付け、枷が付いたもの同士が触れ合うと鎖で繋ぐ。
枷には序列があり、高い側は低い側へ鎖を介して『形の無いもの』を押し付けられる。

『グレイテスト・リワード』
破壊力:D スピード:B  射程距離:D(5m)
持続力:C 精密動作性:B 成長性:B

【基本情報】
1.人型のスタンド。ダメージフィードバックと視聴覚リンクを有する。
2.手で触れた棒状のもの、最大で『電信柱』、最小で『小指』程度の対象に、
  それをぴったりと囲むようなサイズの鉄の『枷』を取り付ける事が出来る。
3.枷の最大設置数は『4個』で、射程は『15m』。
4.枷は鉄並みの強度と、相応の重量を有する。
5.枷の重さだけで崩壊するようなものは対象に取れない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


228『音仙』 :2018/11/09(金) 05:50:52

【序列と押しつけ・前半】
1.本体の意志で、取り付けた枷の間に『序列』を設定できる。
  デフォルトでは『最初に取り付けたもの』が最高位。
  変更はいつでもできるが、変更に関わる枷全てが視界内にある必要がある。
  (1位のものを4位にするなら、現在1位と4位である枷両方の視認が必要)
2.高い序列の枷ほど『輝き』を帯び、低いほど『錆びた』ような色合いになる。性能は特に変わらない。
3.鎖で繋がっている間、その二者の内で序列が高い枷をつけている側は、
  内包する・または帯びている『形のないもの』を、低い側に押し付ける事が可能。
4.鎖で繋がった序列が高い側が生物であればこのルールを直感的に把握して使用できる。
5.無生物なら、このスタンドがその枷に手で触れる事で、自由に押しつけを起動する事が出来る。
  生物の枷については、押しつけの権利は対象にあり、このスタンドが触れても勝手には起動出来ない。
6.共有ではなく押しつけのため、押し付けたものは序列が高い側には存在しなくなる。
  ただし『電信柱』内の『電気』など、すぐに再度満ちるものなら際限なく押し付け続けられる。
7.形のないものは、鎖の中をホースを流れる流体のように通って、枷を介して押し付けられる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 【他】『管理用スレッド』 (Res:225)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1名無しさん :2016/01/18(月) 01:11:35
このスレでは板の管理運営に関わることを行います。
管理関係者への質問・要望なども、このスレでお願いします。

219宗像征爾『アヴィーチー』 :2018/10/16(火) 00:51:29
>>218
ありがとうございます。確認しました。


220宗像 :2018/10/30(火) 07:38:42
レス訂正を行いましたので、お時間のある際に訂正前の下記レスの削除をお願いします。
お手数おかけします。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1511075107/658


221硯 研一郎『RXオーバードライブ』 :2018/11/03(土) 22:23:45
いつもお世話になっております。
レス訂正をしましたので下記のレスの削除をお願いします。
大変申し訳ありません

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1511075107/672


222『管理人』 :2018/11/03(土) 23:25:30
>>221
削除しておきました。ご確認の方お願いいたします。


223宗像 :2018/11/08(木) 17:11:58
度々失礼します。レスを訂正したので下記の訂正前レスの削除をお願いします。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1511075107/683


224『管理人』 :2018/11/08(木) 17:46:25
>>223
削除しておいたので、ご確認ください。


225宗像 :2018/11/08(木) 19:17:38
>>224
確認しました。対応ありがとうございます。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 【イ】『星の祭典』 (Res:12)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1『星見町行事録』 :2018/10/23(火) 02:11:53

☆☆☆  お祭り会場へようこそ  ★★★

・当スレッドは『七夕』『正月』『クリスマス』『ハロウィン』など、
 板全体でのPC向けイベントに用いるためのイベント専用スレです。

・特に時季の定めのない『社交パーティ』などの開催も可です。
 
・季節のイベントである必要は特にありませんが、
 ご自身のシリーズミッションなどに絡む内容であれば、
 ご自身の運営するミッションスレの利用を推奨します。

・参加条件が限られる、また参加者を固定するイベントは、
 ご自身でスレを建てるかフリーミッションスレでどうぞ。
 当スレは原則『途中抜け』『途中入り』自由のイベント用です。

・PL向けのイベントは当該スレでどうぞ。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/comic/7023/1466002084/

6新庄 華蓮『ピストル・ウィプト』 :2018/10/25(木) 23:44:01

「ふゥ」

 物憂げに溜め息を吐きつつ、ポケットの中に手を忍ばせる。
 朝方、家の仏壇からくすねて来た『芋羊羹』が二つ。
 (お参りはちゃんと済ませた。)

「『16歳』って、ビミョウな年頃よね……
 『子ども』って感じでハシャげるくらいエネルギッシュじゃないけど、
 『おとな』みたいに、年中行事を見ないフリも出来ないっていうか……」

 半端に着崩した紫色のパーカーには、『アクマのツノ付き』のフードがついている。
 背負った鞄には、『コウモリの翼』。
 『仮装』と言うにはファジーだが、通じないこともないだろう。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


7朝山佐生『ザ・ハイヤー』 :2018/10/26(金) 00:13:33
>>6

  ダダダダダダダダダダダッ

「――ぬぉぉぉぉぉ~ッ!」

向こう側からジャージ姿の少女が走ってきた。
やや年下、中学生くらいだろう。
勢いよく新庄の傍らを通り抜け、そのまま駆け抜けていった。

       と……。

       クルッ

通り過ぎたところで立ち止まり、踵を返す。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


8稗田 恋姫『ブルー・サンシャイン』 :2018/10/26(金) 00:47:06

一人の少女が歩いている。
人形のような顔立ちと桜色の瞳が印象的だ。
それらを隠すように帽子を被り、青い眼鏡を掛けている。

「……えひ」

仮装した中高生らしいグループとすれ違い、陰気な笑みを零す。
どこか皮肉めいた笑い。

(今日はハロウィンか……。まぁ、『リアルのイベント』は僕には関係ないし……)

(別に……『世間に流されない自分カッコイイ』とか……思ってるわけじゃないけど……)

適当な場所に腰を下ろし、ポケットからスマホを取り出した。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


9新庄 華蓮『ピストル・ウィプト』 :2018/10/26(金) 23:41:13
>>7

「わっ」

 風のように走り抜けていく少女に、驚いて身体を傾る。

「……『子どもは風の子』って言うけど、
 『木枯らし』よりも『春一番!』ッて感じの子ネ……」

「!」

 戻ってきた子に、もう一度驚き、

「あ、ありがと……」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


10のり夫『ザ・トラッシュメン』 :2018/10/27(土) 18:48:19

やぁ諸君。僕だ。
今日は10月31日だ。
世間ではハロウィンなどと呼んで浮かれているが、僕にとって今日は10月31日なのだ。

「…………」

では、なぜ僕が黒いローブに身を包み、西洋の魔法使いを思わせるような帽子など被っているか。
賢明な諸君には既に明らかであるが、無論これは僕の意思ではない。
同居人である僕のいとこの思惑である。
今は別れ別れになっているので、その気があれば簡単に平時の僕に戻ることができる。

「…………」

では、なぜ僕がこれらを脱ごうとしないのか。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


11今泉『コール・イット・ラヴ』 :2018/11/01(木) 04:14:51

ハロウィンの日、『黒猫』をイメージした仮装で通りを歩いていた。
フツーじゃない格好だけど、今日はフツーじゃない日だし、フツーじゃない格好も案外フツーなのかも。

「でも、先生はそのままですね」

『先生ハ仮装シマセンヨ』

「言ってみただけですよ。先生はフツーの姿が仮装してるようなものですし」

「なんていうか……たとえるなら『ミイラ』みたいな?」

『先生』――『コール・イット・ラヴ』は全身にマスキングテープが巻かれている。
見る人によっては、そういう風にも見えるかもしれない。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


12『IF:Epilogue』 :2018/11/08(木) 06:37:13

翌日の朝、退院した少女は両親が手配したタクシーで病院を後にする。
彼女は何処か『奇妙な気配』を纏っていたが、
それに気付いた者は一人もいなかった。
自宅に到着し、ポストを開ける。
そこには小さな包みがあった。
それは、友人から少女に送られた誕生日プレゼントだ。
少女――愛原愛実が包みを手に取った時、後ろから彼女を呼ぶ声が聞こえた。

「愛実ちゃん」

「アキちゃん?」

そこに立っていたのは、愛実の友人の少女だった。
驚いた表情の愛実に対して、アキは言った。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 【場】『自由の場』 その1 (Res:414)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1『自由の場』 :2016/01/18(月) 01:47:01
特定の舞台を用意していない場スレです。
他のスレが埋まっている時など用。
町にありえそうな場所なら、どこでもお好きにどうぞ。

408宗像征爾『アヴィーチー』 :2018/09/23(日) 23:01:49
>>407

(――妙な状況だな)

改めて考えてみると、そのように感じられる。
今ここを別の人間が訪れたとして、この光景を見たとすれば、
首を傾げるかもしれない。
神社を背景にした何とも言えない奇妙な風景が、そこには存在した。

(だが、たまには悪くない)

「最近では、自販機で煙草を買うにも『カード』が必要だったな。
 客と差し向かいの『煙草屋』なら、『カード』が不要という利点はありそうだ。
 無論、それだけでは何ともならないとは思うが」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


409春夏秋 冬樹『メメント・モリ』 :2018/09/23(日) 23:37:32
>>408

「『店名の由来』かい? はは、そんな大したもんじゃないよ」

こちらも、立ち上がる。長居したことで冷えてきたのは本当だった。
ちょっと体を動かした方が良さそうだ……と考える。

「あっしの名前から取ったんだ。あっしは『春夏秋 冬樹(フユナシ フユキ)』・・・・
『四季』が名前に入ってるから『4 Seasons』ってことさ。
冗談みたいな名前だけど、他人にすぐ覚えてもらえるのが取り柄でねえ」

空に指で名前をなぞりながら、少し照れ臭そうに言う。

「・・・・さて、ちと冷えてきちまったしあっしはそろそろいくよ。
アンタは・・・・そういや、名前、聞いてなかったねえ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


410宗像征爾『アヴィーチー』 :2018/09/24(月) 00:42:11
>>409

「確かに、その通りだ。お陰で、俺も直ぐに覚えられた。
 恐らくは、今後も忘れないだろう」

こちらの質問に応じて貰った感謝の意を込めて、軽く頷いて見せる。
これでも義理堅い方だ。
相手の名前を聞いた以上、元々こちらも名乗り返すつもりだった。

「『宗像征爾(ムナカタセイジ)』――そういう名だ。
 生憎、あんたのような取り柄はない名前だが」

過去の『ある一時期』において、この名前は街の多くの人々が知っていた。
『二十年前』に起きた『殺人事件』の『加害者』の名前だ。
しかし、隠し立てしようとする意思は無かった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


411春夏秋 冬樹『メメント・モリ』 :2018/09/24(月) 01:02:49
>>410

「『宗像』さんか、また会うかどうか分からないが・・・・大事に覚えとく。
それじゃあね。風邪ひかないように、気ィ付けなよ」

手を挙げて、『宗像』に言葉を送り、彼が立ち去るのを見送ってから
『鳥居』の方へと歩き始める。

「・・・・『縁』か」

歩きながら、別れ際に彼が呟いた言葉を繰り返す。

(確かに・・・・アンタとあっしにはある種の『縁』があるだろうね。
でも宗像さん・・・・アンタは『こちら側』じゃあないはずだ。
揺らめく炎があり、それに照らされる影がある。あっしは『影』だけど、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


412日沼 流月『サグ・パッション』 :2018/10/08(月) 04:22:30

「それでそいつに言ってやったわけ。ね?
 『流月より良い点とってからにしろよ』って。
 ま~~ね、流月イメージに『反して』頭良いわけよ」

        プププッ

「いいよいいよ、今度教えたげる。
 あれくらいの問題ワンパンよワンパン。
 うん、ああ、もうそんな時間だっけ。
 話し込んじゃってごめ~ん、また今度」

              pi

「…………」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


413日沼 流月『サグ・パッション』 :2018/10/10(水) 00:49:57

流石にこう辺鄙な場所で人と会う事は無く、
一人きり投げ終えたので施設を出たのだった。

            ―> 『歓楽街 ―星見横丁― 』の>>447へ続く。


414三枝千草『イッツ・ナウ・オア・ネヴァー』 :2018/11/06(火) 22:11:01

海――そこに人影があった。
ブレザーにスラックスというキチッとした身なりをしている。
少年とも少女ともつかない中性的な顔立ち。
外見から分かる年齢は大雑把に言うと『子供』だが、具体的な年は判断しにくい。

季節外れの海には、他に誰もいない。
だから、歩きながら考え事をするには丁度よかった。

(『一番良い死に方』ってどんなのだろう……?)

(どうすれば、そんな死に方ができるんだろう……?)

こんなことを考えているからって、何も死のうと思ってる訳じゃない。
いつか来る時のために準備をしておきたいと思ってるだけだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 【場】『 星見スカイモール ―展望楼塔― 』 (Res:377)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1『星見町案内板』 :2016/01/25(月) 00:02:24
今世紀に建造された『東海地方』を対象とする集約電波塔。
低層エリアには『博物館』や『ショッピングモール』が並び、
高層エリアの『展望台』からは『星見町』を一望出来る。

---------------------------------------------------------------------------
                 ミ三ミz、
        ┌──┐         ミ三ミz、                   【鵺鳴川】
        │    │          ┌─┐ ミ三ミz、                 ││
        │    │    ┌──┘┌┘    ミ三三三三三三三三三【T名高速】三三
        └┐┌┘┌─┘    ┌┘                《          ││
  ┌───┘└┐│      ┌┘                   》     ☆  ││
  └──┐    └┘  ┌─┘┌┐    十         《           ││
        │        ┌┘┌─┘│                 》       ┌┘│
      ┌┘ 【H湖】 │★│┌─┘     【H城】  .///《////    │┌┘
      └─┐      │┌┘│         △       【商店街】      |│
━━━━┓└┐    └┘┌┘               ////《///.┏━━┿┿━━┓
        ┗┓└┐┌──┘    ┏━━━━━━━【星見駅】┛    ││    ┗
          ┗━┿┿━━━━━┛           .: : : :.》.: : :.   ┌┘│
             [_  _]                   【歓楽街】    │┌┘
───────┘└─────┐            .: : : :.》.: :.:   ││
                      └───┐◇      .《.      ││
                【遠州灘】            └───┐  .》       ││      ┌
                                └────┐││┌──┘
                                          └┘└┘
★:『天文台』
☆:『星見スカイモール』
◇:『アリーナ(倉庫街)』
△:『清月館』
十:『アポロン・クリニックモール』
---------------------------------------------------------------------------

371今泉『コール・イット・ラヴ』 :2018/11/03(土) 23:43:14
>>370

「痛いですもんね、怪我すると」
「フツーに嫌ですよね」

          『痛クナクテモ デスヨ』

「そうですね先生、痛くない怪我ってわかんないけど」
「ともかく、小石川さんも今は元気みたいで何よりです」

           ニコ ニコ

元気なのは喜ぶのがフツーだ。
なんとなく、元気じゃなさそうな顔だけども。
大人だしなにか悩みとかあるのかもしれない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


372小石川文子『スーサイド・ライフ』 :2018/11/04(日) 00:59:33
>>371

  「――ありがとうございます……」

お礼を言って、少女の隣に腰を下ろす。
邪魔にならないように、紙袋は自分の横に置いた。

  「ええ――私も専門家ではありませんが……」

  「苗から育てる時は、まず植木鉢と土が必要になります。
   それから鉢の底に敷くネットと……底に敷き詰める石ですね」

  「花を咲かせるための基本的な手入れは、水やりと肥料です……」

  「種から育てる場合は、まず発芽を待たなければいけませんから……
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


373今泉『コール・イット・ラヴ』 :2018/11/04(日) 02:55:53
>>372

「へーっ、確かに良いにおいですね!」
「自分で育てたら愛着も湧きそうですし」
「でも、愛着湧いたら勿体なくて使えないかも」

        エヘヘ

「私も今度買ってみようかな~」

本当に買うかはちょっとわからないけど。
でも、花を育てるとしたらいつ以来かな。
覚えてないや。朝顔は育てた気がする。

       『買ウナラ キチント、水遣リシナイト イケマセンヨ』
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


374小石川文子『スーサイド・ライフ』 :2018/11/04(日) 22:53:34
>>373

  「――『マスキングテープ』が、お好きなんですね」

少女の後ろに立つ『マスキングテープを巻いたスタンド』に視線を向ける。
スタンドは、本体の精神に根ざした性質を持つと聞いていた。
自分に『ナイフ』のスタンドが発現したことからも、それは納得できる。
おそらくは少女と『コール・イット・ラヴ』にも、そのような関わりがあるのだろう。

  「ええ……お花のように素敵な色合いだと思います」

袋の中に視線を落とし、素直な感想を告げる。
自然物と人工物という違いはあっても、
それぞれが様々な色を持つという点では共通している。
人と人の間にも、それと同じことが言えるように思えた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


375今泉『コール・イット・ラヴ』 :2018/11/05(月) 02:51:31
>>374

「好きですね~っ。便利ですし、可愛いので」
「フツーに物に貼ったり、飾りにしたり」
「あと壁用のやつとかもありますね」

太いテープをいくつか出して見せた。
ついでにカバーをデコったスマホも。

          ゴソ

「これです! 綺麗でしょ」
「部屋の壁に貼ったら壁紙みたいでおしゃれですよっ」

マスキングテープが好きだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


376小石川文子『スーサイド・ライフ』 :2018/11/05(月) 22:31:02
>>375

  「色んな使い方があるのですね……知りませんでした」

自分の知らない話を聞かせてもらえるのは興味深い。
穏和な微笑と共に、少女の言葉に耳を傾ける。
時折、軽く頷いて相槌を打ちながら。

  「お引止めしてしまいましたね」

  「楽しいお話をありがとうございました……」

感謝の意を告げて、バッグから落ち着いた色合いのスマートフォンを取り出す。

  「ええ……構いませんよ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


377今泉『コール・イット・ラヴ』 :2018/11/06(火) 05:23:49
>>376

「意外と万能なんですよ~」
「フツーのテープと違って見た目が綺麗なので」
「やろうと思えば何にでも使えるんです」

      ニコ

「登録、っと」
「こちらこそ! 楽しかったですよ」
「お花に詳しい友達って、あんまりいなくって」

スマートフォンをポケットに。
小石川さん、スマホの色が『っぽい』なあ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 【場】『 湖畔 ―自然公園― 』 (Res:532)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1『星見町案内板』 :2016/01/25(月) 00:04:30
『星見駅』からバスで一時間、『H湖』の周囲に広がるレジャーゾーン。
海浜公園やサイクリングロード、ゴルフ場からバーベキューまで様々。
豊富な湿地帯や森林区域など、人の手の届かぬ自然を満喫出来る。

---------------------------------------------------------------------------
                 ミ三ミz、
        ┌──┐         ミ三ミz、                   【鵺鳴川】
        │    │          ┌─┐ ミ三ミz、                 ││
        │    │    ┌──┘┌┘    ミ三三三三三三三三三【T名高速】三三
        └┐┌┘┌─┘    ┌┘                《          ││
  ┌───┘└┐│      ┌┘                   》     ☆  ││
  └──┐    └┘  ┌─┘┌┐    十         《           ││
        │        ┌┘┌─┘│                 》       ┌┘│
      ┌┘ 【H湖】 │★│┌─┘     【H城】  .///《////    │┌┘
      └─┐      │┌┘│         △       【商店街】      |│
━━━━┓└┐    └┘┌┘               ////《///.┏━━┿┿━━┓
        ┗┓└┐┌──┘    ┏━━━━━━━【星見駅】┛    ││    ┗
          ┗━┿┿━━━━━┛           .: : : :.》.: : :.   ┌┘│
             [_  _]                   【歓楽街】    │┌┘
───────┘└─────┐            .: : : :.》.: :.:   ││
                      └───┐◇      .《.      ││
                【遠州灘】            └───┐  .》       ││      ┌
                                └────┐││┌──┘
                                          └┘└┘
★:『天文台』
☆:『星見スカイモール』
◇:『アリーナ(倉庫街)』
△:『清月館』
十:『アポロン・クリニックモール』
---------------------------------------------------------------------------

526一色 直『ステイルウェイ・トゥ・ヘブン』 :2018/09/17(月) 05:52:46
>>525

「ちょ、ちょっとしっかり……ああ、そんなッ!」

明らかに『絶息』せんとする『花菱』の様子に、
がくりと膝を地面につけて衝撃を受けた……のも束の間。

「え、ええ? 今度は『生き返った』……ッ!?」

平然と起き上がる彼の姿に、二度目のびっくりである。
二度目だというのに出力の落ちない驚愕を見せつつ、
彼の説明を真剣な様子で聞く。

「……なるほど……『死因』を再現する、死を演じる
『銃弾』……それが『スウィート・ダーウィン』なんですね。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


527花菱蓮華『スウィート・ダーウィン』 :2018/09/17(月) 22:53:26
>>526

「ま、そういうこったな。分かってくれたようで何よりだ。
 一人でバカみてェに転げ回ってるだけだと思われたら、
 どうしようかと思ったぜ」

「『死を演じる銃弾』とは、なかなかシャレた言い回しじゃあねェか。
 ハハハハ、気に入ったぜ。
 『瀕死の演技』だけなら、アカデミー賞も取れるかもなァ」

『スウィート・ダーウィン』を解除し、両手で服の汚れを適当に払う。
そして、少年と同じように立ち上がった。
感謝の意を示す少年に、軽く笑った後で言葉を返す。

「ハハハ――なァに、いいってことよ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


528一色 直『ステイルウェイ・トゥ・ヘブン』 :2018/09/17(月) 23:54:15
>>527

「『花菱』……『花菱蓮華』さん」

その名前を、しっかりと記憶に刻むように繰り返した。

「本当にありがとうございました……貴方の言うように
『惹かれあう』のであれば、いつかまた会えるでしょう」
「その時を、楽しみにしています……それでは!」

そう言って『花菱』をその姿が見えなくなるまで見送り、
その場に腰掛けて落としたノートを拾い、開く。

「……スゴい体験が出来たぞ……それに『スタンド使い』
って最後に『花菱』さんが言ってたけど、それが
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


529美作くるみ『プラン9・チャンネル7』 :2018/10/06(土) 20:05:28

「まったく――ウッカリ『なくす』なんて私のドジにも困ったもんよねえ」

双眼鏡を持った一人の若い女が歩いている。
ラフなアメカジスタイルでコーディネートした服装が特徴だ。
その肩には『機械仕掛けの小鳥』が乗っていた。

「ねぇ、今どこにいるの?」

『シゼンコウエン ノ ナカ デス。
 ソラ ト キギ ト トリ ガ ミエマス』

「いや、それは分かってるんだけど……。参ったなぁ。
 私も探すから、もし誰かに取られるとかしたら教えて」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


530美作くるみ『プラン9・チャンネル7』 :2018/10/13(土) 17:29:37
>>529

「そうだ――『音』は?何か聞こえない?」

「『アシオト』 ガ キコエマス。
 ソシテ クルミサン ノ 『コエ』 ガ キコエマス」

「……なるほどね。
 思ったよりも近い位置にあった訳だ。方向は?」

「ゲンザイチ カラ 『ホクセイ』デス」

「そこから北西方向に私がいるって事は、私から見ると南東って事よね。
 待ってて。今から迎えに行くわ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


531三枝千草『イッツ・ナウ・オア・ネヴァー』 :2018/10/28(日) 22:15:14

秋――それは紅葉の季節。
鮮やかに色づいた木立の中に、一つの人影が見える。

        ザッ

「――……」

背は高くない。
小学生か中学生というところだが、どちらかは見分けにくい。
顔立ちは中性的だ。
見ようによって、少年にも見えるし少女にも見える。
これも判別しづらい。
ブレザーとスラックスといういでたちだが、制服ではないようだ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


532三枝千草『イッツ・ナウ・オア・ネヴァー』 :2018/11/01(木) 18:06:45
>>531

しばし紅葉狩りを楽しんだ後、その人影は姿を消した。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード