板情報 | マンガ ]

華倫変ファン交流掲示板

スレッド作成

タイトル:  
名 前: E-mail:
内 容:

ローカルルール


1  華さんとの思い出  (Res:10)
1tapae   :2015/02/18(水) 12:58:23  
華倫変さんとの交流の思い出などをちょこちょこと書いていくつもり
4tapae   :2015/02/19(木) 14:31:06  
もうかれこれ12年も前のことなのでうろおぼえなんだけど、
でも少なくとも1回以上は華さんとネットごしに言葉を交わした
と思う。この思い出は私の宝物です。
5tapae   :2015/02/25(水) 14:48:24  
華さんの訃報が出版社から発表になった直後のチャットで、
「私が華倫変です」という人がチャットに参加してた。
えっ、本物?それともタチの悪いいたずら?と戸惑ったが、
生きてて欲しい気持ちがまさって、本当は本当に実は
生きているんじゃないか、と一抹の希望を持って、
それが本人だと信じた。でも本当は亡くなっていた。
こういう人の心をいたずらにもてあそぶような行為は本当
よくないと思う。本当のこと言うとかなり怒っている。
6tapae   :2015/03/13(金) 18:40:19  
一番最初に華倫変を知ったのはヤンマガだった。
デッドトリックは面白かったので、もっと続くと思ってたのに、
いつまで待っても続きが掲載されることはなかった。なんでだろ
7tapae   :2015/03/17(火) 12:34:00  
その後、ひょんなことからネットで華さんのホームページを知る。
そして、どちらかというとエロ系の雑誌にぽつぽつと作品を
掲載していた事をしり、即座に購入。女性器が克明に描かれてて
驚いた。時代は変わったんだなあとしみじみ思った。
そうとは知らず通勤電車の中で読んで、ちょい恥ずかしかった。
8tapae   :2015/04/16(木) 18:24:02  
やっぱり一番最初はヤンマガに掲載されてた、
流され流され騙され騙されAVに出て、いろんなことされて
ちょっと漏れるようになっちゃったけど、ま、いいか、
みたいな漫画がなんかすごい琴線にふれた。
9tapae   :2015/04/16(木) 18:27:24  
その後の短編でも、桶の中に住んでて客をとって
生計をたててる女の子が、客の一人に性病うつされて
みるみる体が弱ってっていまにも死にそうな段になって、
「ま、いっか、ここには花があるし」
で終わってるんだけど、いやいやいやいや、よくないでしょ!
とつっこみを入れつつ、なんかそんなひどい状況でも
ま、いっか、って言ってられるのってすごいなあ、って
思ってものすごく心に残った。
10このスレを書いた方見てますか。   :2018/07/17(火) 23:18:51  
↑貴重な体験話ありがとうございます。私は華倫変先生の生きていた時
に作品に触れてません。なのでネット(2ch)で先生が矢鱈と
書き込みしてたとか全く存じませんでしたし、旧HPでの日記も
時系列、そのときの時代背景が全く解らないので読んでて?ばかりです
でも生きてもしマンガを描いていたらもっと上手くなって
もっと希有な作品を出していたのでは無いかとも思う作家さん
だったなぁと思います。
名前:  E-mail(省略OK)
2  新設  (Res:3)
1名無しさん   :2010/11/13(土) 00:17:25  
新しく掲示板はじめました
2<削除>   :<削除>  
<削除>
3名無しさん   :2017/08/24(木) 11:00:05  
2ちゃんねるのスレッドが落ちそう
名前:  E-mail(省略OK)
3  華倫変ファンサイト  (Res:5)
1名無しさん   :2010/11/13(土) 00:25:08  
以下のURLに移動しました
http://www.asahi-net.or.jp/~fp8m-htky/kfun/index.html
2名無しさん   :2011/12/04(日) 20:23:11  
おつかれさまです!
3<削除>   :<削除>  
<削除>
4名無しさん   :2014/11/26(水) 16:56:15  
以下のURLに移動しました
http://tapae.html.xdomain.jp/kfun/index.html
5  :2017/01/16(月) 00:59:03  
ごくろうさまです。
名前:  E-mail(省略OK)