板情報 | ビジネス/経済 ]
スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 改正社会福祉法が国会を通過(H8.3.31)しました。(3) / 2 : 新会計移行本はど−よ?(9) / 3 : _補助金事業収益VS受託事業収益(4) / 4 : 最終7/27付け会計基準通知で何がどう変わったのか?(6) / 5 : 新会計基準の中の簡便法って、何があるの?(5) / 6 : 退職金支給時の退職共済預け金(B/S)の処理はどうよ!(10) / 7 : 支払資金とはなに?(9) / 8 : アルバイト? 勘定科目は?(3) / 9 : 新会計移行処理の先行事例紹介(1) / 10 : 社会福祉法人会計基準の一本化!?(38)
11 : 誕生日プレゼント(2) / 12 : 買い替え仕訳について(2) / 13 : キャッシュカードはダメなの(5) / 14 : 短期貸付金(4) / 15 : 福祉って何ですか?(5) / 16 : 保育って何?(2) / 17 : 今年の社福会計簿記認定試験はどうなるの?(9) / 18 : リサイクル預託金は、ど−よ?(4) / 19 : 基本金(B/S)とはなに?(2) / 20 : 施設整備等補助金収入と施設設備等寄付金収入と寄付金収入(3) / 21 : 国庫補助金等特別積立金(B/S)(1) / 22 : 現金預金(B/S)とはなに?(1)  (全部で22のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 改正社会福祉法が国会を通過(H8.3.31)しました。 (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1福ちゃん :2016/04/09(土) 05:38:45
2000年以来の大改革で施行は本年度かなのものもあり、来年度から志向のものもあり、とうとう、大変なことになりました。

2新福くん :2017/11/09(木) 13:45:56
>1
誤植訂正です。

H8.3.31⇒H28.3.31


3新福くん :2017/11/09(木) 13:50:29
ttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000142657.html

このサイトに、社会福祉法人にかかる制度改革の一番新しい情報のエッセンスが
まとめられているようです。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 新会計移行本はど−よ? (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1名無しの福ちゃん :2012/06/04(月) 02:45:44
新会計移行のための関係書籍を少し集めてみました。ABは私の暫定的な買うべきかどうかの評価です。皆様のご意見ちょう
だいいたします。

B 230826 羽生正宗 広瀬元義  Q&A社会福祉法人の「設立 運営 会計 税務」ハンドブック セルバ出版

AAA 231012 中村厚 新社会福祉法人会計基準のすべて ぎょうせい

B 231101 新日本有限責任監査法人 老人福祉施設のための新社会福祉法人会計基準詳解 税務経理協会

A 231125 JICPA近畿会 最新版 実務に役立つ社会福祉法人の会計と決算 清文社

※ ただし、後半に掲載のエクセルシ−トは旧版のままである。

B 240120 有限責任監査法人トーマツ やさしくわかる社会福祉法人の新しい基準 中央経済社

AA 240312 永田智彦 田中正明  新しい「社会福祉法人会計」−23年基準への移行の手引き TKC出版

B 240403 羽生正宗 広瀬元義  Q&A社会福祉法人の「事業承継 M&A」ハンドブック セルバ出版

AA 240417 羽生正宗 社会福祉法人の新会計基準で、ここが変わる ぱる出版

3<削除> :<削除>
<削除>


4福祉の名無しさん :2012/10/07(日) 21:05:54
まだ重要な本が抜けているようですが・・・ご存知ありませんか。


5福祉の名無しさん :2012/10/20(土) 10:05:08
宮内忍、宮内眞木子
社会福祉法人の新会計基準ー移行時の会計処理 第一法規 H24.5.15 3360円
社会福祉法人の新会計規則集 日本介護支援協会 11月発売予定! 3990円
ですかしら。


6福祉の名無しさん :2012/12/08(土) 20:05:35
「新会計基準」版 社会福祉法人会計簿記テキスト 上級(簿記会計)編
「新会計基準」版社会福祉法人会計簿記テキスト 入門編・初級編

今年の12/2に行われた社会福祉法人会計簿記認定試験は、新基準に準拠してさっそく出題されました。
その時のテキストが、新会計基準にそって改訂されてい、さすがに総合福祉機構はやることがす早いと
思いました。


7福祉の名無しさん :2013/02/26(火) 22:19:21
社会福祉法人の会計実務 「平成23年新会計基準」完全対応 [単行本]
永田 智彦 (著), 田中 正明 (著)
店頭に並んでましたね。


ttp://ec2.images-amazon.com/images/I/51cRfpP06BL._SS500_.jpg


8福祉の名無しさん :2013/04/29(月) 16:42:29
附属明細書や注記についてとくに詳述するのは、中村厚著『新社会福祉法人会計基準のすべて』
(ぎょうせい)であろう。それもそのはず、厚生労働省の会計基準検討委員会の委員をされて
いらっしゃいます。
それから、『よくわかる社会福祉法人の決算実務』(第3版、清文社)もよくできていました。


9福祉の名無しさん :2014/10/30(木) 16:05:58
10月の新刊、移行手続実務マニュアル(林会計士&林税理士、実教出版)はよくまとまって
いて、移行がまだお済でない保育園等に対しては頼りになる一冊です。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 _補助金事業収益VS受託事業収益 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1名無しの福太郎 :2013/08/30(金) 08:35:37
普通に考えれば、
補助金事業収益⇒延長保育補助金(+父兄からの延長保育利用料)、一時預り事業
補助金(+父兄からの一時預り利用料)・・・・・
なんでしょうけど、
受託事業収益はどんな場合に使いますか。

2名無しの福次郎 :2013/09/06(金) 11:44:34
これの代表は、指定管理だということです。公立保育所全体を運営を行政から委託
されるという携帯の委託料をここに計上するということらしいです、はい。


3名無しの福次郎 :2013/09/12(木) 22:00:43
延長や一時を補助事業でやるか、委託事業でやるかは、行政しだいらしい。
それぞれに応じて、前者ならば、補助金事業収益となるし、後者からば、
受託事業収益となるということ。
これが正確な回答、上げ足とられまいとする「語義反復」そのまますかね。


4<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 最終7/27付け会計基準通知で何がどう変わったのか? (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無しの福ちゃんセブン :2011/07/29(金) 20:18:14
21/12/25 素案
23/12/08 パブリック案
23/07/13 説明会案
23/07/27 最終版

2福祉の名無しさん :2011/08/07(日) 16:41:10
>1
23/07/13 説明会案

説明会 
日時 7/13(水) 14:00〜15:30
場所 厚労省共用第9会議室(19F)  

記事式次第
1 事務局挨拶
2 亀岡委員長御挨拶
3 パブコメ案がの変更点の説明
4 質疑

A 移行期間の延長
 ○事務体制が整い実施が可能な法人・・・24年度予算から(以上、パブコメ案)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


3福祉の名無しさん :2011/08/07(日) 17:44:04
B 関連当事者の中期の要件変更
 ●役員の範囲=役員(理事、監事)+準ずる者(以上、パブコメ案)
 ⇒(説明会案、通知・・・・役員(理事、監事)に限定)
 ●近親者の範囲=民法に定める親族関係にある者、使用人等を含む(以上、パブコメ案)
 ⇒(説明会案、通知・・・・民法に定める親族関係にある者、使用人等を削除)
 ●取引額=年間100万円以上の取引(以上、パブコメ案)
 ⇒(説明会案、通知・・・・年間1000万円以上の取引)
C 内部取引消去の明確化
 ●運用指針に規定なし(以上、パブコメ案)
 ⇒(説明会案、通知・・・・消去対象=拠点区分間の取引、サ−ビス区分間の取引と明記)


4福祉の名無しさん :2011/08/07(日) 17:56:20
D 付属明細書の名称変更
 ●別紙せ業区分間及び拠点区分間資金移動明細書他(以上、パブコメ案)
 ⇒(説明会案、通知・・・・事業区分間及び拠点区分間繰入金明細書他)
E 就労支援事業明細書
 ●各就労支援事業の年間売上高が1000万円以上(以上、パブコメ案)
 ⇒(説明会案、通知・・・・各就労支援事業の年間売上高が5000万円以上)
F 勘定科目の整理
 ●法人税等の勘定科目は、納税する必要のある事業者のみ適用と明確化
 ●保険料支出を追加、その他文言の整理121か所


5福祉の名無しさん :2011/08/07(日) 17:58:07
>3
中期⇒注記


6<削除> :<削除>
<削除>


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 新会計基準の中の簡便法って、何があるの? (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1福祉チャンネル :2011/10/21(金) 14:49:50
事務処理の煩雑化解消のために会計基準が改訂されたのなら、簡便法こそがむしろ原則と
ならなくちゃならないと思う。
どんなのが、あるか以下見ていきましょう。

2福祉チャンネル :2011/10/24(月) 11:44:05
新会計基準設定までの変遷を念のため振り返っておきます。正式通知含め、4通りの
新会計基準があったことになります。

♯1 H21.12.25  素案
♯2 H22.11.15  案 パブコメ版
♯3 H23.7.13   案 団体説明会版
♯4 H23.7.27   正式通知


3わからなひと :2013/01/20(日) 20:20:14
修繕費のしわけのやりかたおしえて


4新会計福祉くん :2013/01/26(土) 13:34:55
kwsk


5新会計福祉くん :2013/01/26(土) 14:05:11
新しく導入された会計手法には、次のようなものがあります。
1年基準
金融商品の時価会計
リース会計
ぢ狄Φ詆娉餬
ジ座参餬
税効果会計
この中で、いちばん有名な簡便法は、リース会計におけるリース料総額が300万円以下
ならば、賃借取引に準じた会計処理ができるというものです。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 退職金支給時の退職共済預け金(B/S)の処理はどうよ! (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1管理人山田守之 :2007/08/23(木) 04:16:53
県社共等が独自に行う共済制度に加入していたので、退職職員に対してこの制度による退職金を支給した場合の仕訳はどうなるか。か

4豪傑君 :2007/11/21(水) 14:54:00
続いて、退職金の支給時の仕訳を各掛け金負担分ごとに示しておきましょう。

(A)事業主の負担分

(借)普通預金(B/S)100/(貸)退職共済預け金(B/S)100
[(借)支払資金100/(貸)退職共済預け金取崩収入(C/F)100]←資金収支の仕訳。
(借)退職金(P/L)100/(貸)普通預金(B/S)100
[(借)退職金(C/F)100/(貸)支払資金100]←資金収支の仕訳。

(B)本人の負担分

(借)普通預金(B/S)100/(貸)預り金(B/S)100
[支払資金の異動はないので、2段目の仕訳なし]←資金収支の仕訳。
(借)預り金(B/S)100/(貸)普通預金(B/S)100
[支払資金の異動はないので、2段目の仕訳なし]←資金収支の仕訳。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


5紳士君 :2007/11/21(水) 15:06:52
(借)退職給与引当金(B/S)100/(貸)退職給与引当金戻入(P/L)100
[支払資金の異動はないので、2段目の仕訳なし]←資金収支の仕訳。

もちろん、退職共済預け金(B/S)と退職給与引当金(B/S)は、上記仕訳に
よる取崩しの前後においても必ず等しくなります。


6新会計福祉くん :2012/12/21(金) 16:06:44
まず、掛け金支払時の仕訳を示しておきます。

 兵據紡狄Φ詆娑当資産BS/(貸)普通預金BS
[(借)退職給付引当資産支出CF/(貸)支払資金]←資金収支の仕訳。

◆兵據紡狄Φ詆嬌駘PL/(貸)退職給付引当金BS
[支払資金の異動ないので、2段目仕訳なし。]]←資金収支の仕訳。


7新会計福祉くん :2012/12/21(金) 16:24:57
>6
△蓮⊃群餬廚任蓮退職給付引当金繰入を使わず(なくなりました)、人件費支出の中の
退職給付費用勘定を使います。
引当金は、新会計では3つ。すなわち、徴収不能引当金、賞与引当金、退職給付引当金に
限定されてい、その繰入はこれまで減価償却費の下に掲記したものですが、新会計では
徴収不能引当金繰入を除き、人件費支出の区分に計上することになります。


8福祉の名無しさん :2012/12/24(月) 12:06:04
続いて、退職金の支給時の仕訳を、今回は各々の負担分ごとにではなく、一括して示しておきます。

(借)退職給付引当金(B/S) H  /(貸)退職給付引当資産(B/S) C
(借)退職給付費用(P/L) T−H /
(借)その他の費用(P/L) C−T /

〜資金収支の仕訳〜
(借)退職給付支出(C/F)     T   /(貸)退職給付引当資産取崩収入(C/F) C
(借)その他の支出−雑支出(C/F) H−T /


9福祉の名無しさん :2012/12/24(月) 13:03:22
>8
退職一時金=T(Tはたいしょくきん) 退職給付引当資産=C(Cはしさん) 退職給付引当金=H(Hはひきあてきん)
とし、△錬圈檻函磽阿覆蕁⊆敲から貸し方へ移動し、退職給付費用⇒その他の収益となり、またはC−T<0なら、
同じく、借方から貸し方へ移動し、その他の費用⇒その他の収益となります。

なお、T−Hは、引当不足または過大分(過年度損益修正)を、C−Hは運用損益を意味しています。

い蓮退職給付引当資産が取り崩され、退職一時金が支払われたことを意味します。


10新会計福祉くん :2013/01/09(水) 08:53:23
新会計では、引当金は3つ(賞与引当金、徴収不能引当金、退職給付引当金)に限定されました。
ところが、その繰入は、賞与引当金繰入と徴収不能引当金繰入は変わりませんが、退職給付引当金繰入は科目が変わり、
退職給付費用を使うことになりました。
表示区分は、賞与引当金繰入と退職給付費用が人件費の区分なのに対して、徴収不能引当金繰入はサービス活動費用の
一番下付近に掲記することになります。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 支払資金とはなに? (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1ななしの福ちゃん :2009/06/10(水) 06:13:53
会計基準の定義(§7供注解3)
〇拱Щ餠癲瓧僧動資産及びB流動負債(引当金を除く)
A 経常的な支払準備のために保有する現金及び預貯金
  短期的に回収される現金又は預貯金になる未収金、立替金、有価証券等
  短期間のうちに事業活動支出として処理される前払金、貯蔵品等の流動資産
B 短期間のうちに現金又は預貯金として決済される未払金、預り金、短期運営資金借入金等
  短期間のうちに事業活動収入として処理される前受金等の流動負債(引当金を除く)

∋拱Щ餠發了長癲疥動資産の額−流動負債(引当金を除く)の額

3くまモン :2011/12/16(金) 07:24:37
たとえば、
現金預金   1500
未収金等   900
貯蔵品以外の棚卸資産 400
1年以内長期貸付金  400
徴収不能引当金   △100
流動資産合計    2900
ならば、A=2900+100-400-200=2400(=1,500+900)  つづく。


4くまモン :2011/12/16(金) 07:36:29
また、たとえば、
未払金等    800
1年以内設備資金借入金  400
1年以内長期運営資金借入金 300
1年以内リース債務     200
1年以内長期未払金     100
賞与引当金         200
流動負債合計       2000
ならば、B=2000-200-(400+300)-(100+200)=800
したがって、支払資金残高=2400-800=1600


5くまモン :2011/12/16(金) 17:29:23
>3 
訂正します。ご免なさいモン。
貯蔵品以外の棚卸資産 400(誤)⇒ 200(正)


6<削除> :<削除>
<削除>


7<削除> :<削除>
<削除>


8<削除> :<削除>
<削除>


9福祉の名無しさん :2012/12/09(日) 09:57:32
旧基準を適用しているのに、長期契約の火災保険の一括支払いについて、会計年度末において
1年超えるかどうかで、(短期)前払金と長期前払金に分けて処理すべきとの指導をした監査官
がいたらしいです。
=================================
〇拱Щ  (借)損害保険料 100万円/(貸)現金預金 100万円
      -(借)損害保険料 100万円/(貸)支払資金 100万円-

決算時  (借)前払金    80万円/(貸)損害保険料 80万円
      -(借)支払資金   80万円/(貸)損害保険料 80万円-
=================================
とすべきところを
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
決算時  (借)前払金    20万円/(貸)損害保険料  80万円
      (借)長期前払金  60万円/
      -(借)支払資金   80万円/(貸)損害保険料 80万円-
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 アルバイト? 勘定科目は? (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1つくしんぼ :2011/03/18(金) 15:51:25
アルバイトといえるかどうか・・・

急な職員の退職で看護師か一人欠員となりました。
採用があるまで現状の人員です。

休みが重なった時、看護師不在というわけにはいかないのでその時は、臨時できていただくことになりました。
謝礼として、数万円を支払います。

この場合、どの項目で処理するのが妥当なのでしょうか?

業務委託費? 雑費?

よろしくお願いします。

2ななしの福ちゃん :2011/03/28(月) 12:07:11
非常勤職員給与ではないかと思います。

給与(非常勤職員給与)と考えるか、報酬(業務委託費ほか)と考えるかの判断基準は、

〇愆命令があるか。あれば雇用契約でから、給与です。
∋間的、場所的に拘束されるか。何時から何時まで、ここにきてこの仕事をというと、
給与です。
N紅颪修梁召糧駘僂良蘆瓦されているか。施設の方で旅費等を負担していれば給与で
す。
ぢ于舛侶彁擦どうなっているか。時間当たりいくらでしたら、給与です。

これらを総合的に判断することになります。


3福祉の名無しさん :2012/08/20(月) 08:28:43
民間の人材派遣会社から派遣された保育士にかかる業務委託料は、非常勤職員給与ではなく

事務費支出の中の業務委託費に計上することになりますが、今回の新会計基準では、人件費

支出の中に新たに派遣職員費(支出)なる科目ができています。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 新会計移行処理の先行事例紹介 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1名無しの福ちゃん :2012/07/21(土) 14:45:39
24年度に、先手必勝、率先垂範された先進的法人施設の移行実践記録を皆様、
どうか、ご紹介ください。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 社会福祉法人会計基準の一本化!? (Res:30)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1山田守之 :2009/03/07(土) 10:30:28
現在、種別ごとにバラバラな会計ル−ルを整理統合しようとする
動きがあるということです。
皆様のご意見、情報を募集致します。なんなりとお寄せください。

32ななしの福助ちゃん :2011/04/27(水) 07:35:42
本当に4月下旬に新通知は発出されるのでしょうか。
東北日本大震災以来の未曾有の混乱で予定通り進んでいないということなのでしょうか。
朝三暮四とめまぐるしく制度改変が続くのは現場にとっては、別の意味での人災なので
しょうから、よくよく準備されることをこの際期待したいです。


33名無しの福ちゃん :2011/06/27(月) 15:30:03
厚生労働省の方からのお話では、7−8月中には新統合会計基準の通知が出るだろうと
言われているようです。
あの複雑化する注記等の見直しも原則なさそうな話ですし、実施期間等にも変更はない
らしいとのこと。
少しでも楽観的に見たいとするお立場の方もいらっしゃるでしょうが、今年、来年、さ
来年と福祉の実務現場は大変混乱しそうに私には思われます。


34名無しの福ちゃん :2011/07/25(月) 09:21:53
実施可能な法人⇒24年度から適用(パブリックコメント案と同じ)
全法人⇒27年度から適用(パブリックコメント案の25年度からを、2年まるまる延長
して27年度から適用へ変更)

これが一番新しい、新統一基準の実施時期の改正点らしいです。2年余裕ができると
大変楽にはなりますね。


35名無しの福ちゃん :2011/07/25(月) 23:53:52
ttp://www.roushikyo.or.jp/jsweb/html/public/contents/data/00002/967/
全国老人福祉施設協議会のホームページや岩下会計、田中税理士などのホームページに
全文公開されています。


36名無しさん :2011/08/03(水) 13:51:51
実際のところ、平成24年から取り組むところはどれくらいあるでしょうか。
介護保健の法改正も考え合わせると、早く切り替えるメリットが見つからなくて…。


37名無しの福ちゃんセブン :2011/08/06(土) 06:45:49
障害者自立支援法の新法施設への経過措置が23年度に切れることから、24年度から早速移行
しようとする法人も、このケースでは出てくることが予想されると、どこがで聞いたことが
あります。
今回の改訂の主要な目的が介護保険施設会計等のルール並存の解消や、さらなる事業効率化
等の透明性を高めることにありますから、1法人1施設が圧倒的に多い保育園等のケースでは
あまり急ぐこともないのかもしれません。
余裕を持ってあわてず、しかし確実に、しかるべき移行の時のための準備を進めることでは
ないかと思われます。


38名無しの福ちゃん :2012/07/21(土) 14:37:15
新会計基準のメリットは、施設の側のそれもあるけど、やはり行政側のメリット
も大きいのではないか。
会計の統一によりいちいち種別を確認することなく、一括指導できるというのは
担当される指導監査担当者にとっても、かなり喜ばしいことではないかと愚考し
ます。
ということは、税理士会計士の会計指導にも、同様の煩雑さの解消に大いに裨益
するものと思われます。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード