■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです16【R-18】
1無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/08(水) 22:51:04 ID:gZaFRzTg0
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです15【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1484140175/

2無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/08(水) 22:53:36 ID:gZaFRzTg0
                      __
  , -‐- 、.               `ヽ, `ヽ
 ,'. /  ト、 ヽ.     、 ノ 、     ,.' -─-ヽ.
i. ((从ソ u从〉 G / (● ●)ヽ  <i !レハハハ))>
l. (|┳ ┳i!l   、ヽ(_人_)*ノ    ル(リ_゚ -゚ノ!
ハNiヘ  ー ノハ!  ∨ ‘ー’ .○      / /wk|O―☆
   {iつ旦O    |      |  .    / / !_i_〉l
  とくュュュュ〉    .し    J     く_/_,ルノノ


アイデア例)
王様「食べ物が無い。魔法でかき氷を作ってしのいでいるけどこのままじゃじり貧だ。なんとかして食べ物を作ってくれ(ちなみに文明レベルは狩猟採集未満)」
やる夫「獣を狩る武器すら無いし、食べられる植物だってほとんど見当たらないのにどうしろって言うんだお!」
参加者「稲作やろうぜ!」

【解説】
やる夫は技術開発における国の最高責任者です。
参加者はやる夫の部下として意見を出していく形になります。

【勝利条件】:【邪神を倒せ!】もしくは【星海の果てへの移民を成功させよ!】
邪神を倒し、ゲーム本編は無事完結しました!ありがとうございます!
ですがやる夫たちの研究はまだまだ続きます。

【現状】
管理局編がスタートしました!
危険技術やスパイラルネメシスなどの世界の危機にうまく対処して、多元宇宙の平和を守ってください!

お世話になったスレ。この場を借りて御礼申し上げます。

・戦略・経営・外交シミュ系安価スレッドを考えたいスレ39
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1391441453/
構想段階での相談や、テストプレイ、AAの支援など、多くのご協力を頂いています。いつもありがとうございます!

【派閥】シンジが瀕死の祖国を救おうと必死なようです17【R-15】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1390440019/
偉大な先人。
無茶振り王国は元々瀕死の祖国スレの「電波研究」部分を自分なりにスレ化してみたいなというのが原点になっています。
楽しいスレを立ててくれてありがとうございます!

3名無し-Red-市民-2:2017/03/08(水) 22:55:31 ID:.cGcunV.0
新スレ乙。

4名無し-Red-市民-2:2017/03/08(水) 23:24:16 ID:fAfV1UjE0
立てオツカレサマドスエ

5無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 00:22:41 ID:q3YE8mmk0
.    , - ..、          _
 __/::::::::::::ヽー.、, - 、_... -= _ `ヽ
´::::::::\::::::::::::::ヽ:::l:>''' ィ、´_  . ヽ ヽ
ミ=- 、:::\, -r-,=彡:,´- ´:ヽ::ヽ   | |
::::::>-=::¨ - =-..、/:.:.:.:.:.:.:八ー-.、 |
::::/:::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:ー.、
,...::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.|、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ミ、
:.:.:.:.:.:. :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:..:,:.:.:.ヽ:_ミ=- '
:. :.:.:.:.:.:/|:.:.:.:/:.:.:. |  ヽ:.:.:.|、:.:.:..:.:.:.:.:ト、:.:.:l:| ヽ
:.:.:.:.:.:.:.| l! :./|:. :./|   |,、:.| ヽ:.:.:.:.:.:.:|:::l: /::ゝ、\
:.:.:.:.:.:.:.|-|:.:|十l:.l、|    } .l:.| -.|:|'ソ:.:./:::j/,、:::::::,` -=ミ- 、
:.:.:.:.:.:.:.l__ゝ|二|/ミ   |!x|:.|二リ_.ゝ|:::::/、 ヽ::::::.、   ヽ ` 、
从 .:.ト、|`弋zツ `   / j,'込ツ_ `/\ト、:..、 ヽ::::.    .ヽ  l
:::::ゝミ=-          i     ,.:ト、:::\ 、:..、}::::|     |  .|
::::::::::::|             |}     :::|/l\:::\::::\:|     /__./
:::::::::::::l              /:::|:::| .\:::\::::\
::::::::::::::\      _ _    ,イ::::::|:: l.   \:::\::::\
::::::::::::::::: |\   ´     /::::::::: |:: |     l\:::\::::\
:::::::::::::::::::|  `  _    ィ゙ :::::::::::::::| : |.    |:::l \:::\::::\
:::::::::::::::::: |        ̄  | :::::::::::::::::|!::::|.     j:,   ヽ::::::、::::\
::::::::::::::::::::|  ヽ     |、 :: ::::::::::||::: |   ノ      、:::} 、::::::\

こうして彼女は神様の愛で磨耗した。

最初から強いから、青的な向上心は喪われた。

最初から強く幸運だから、黒的な利己性は培われなかった。

自分の幸福のせいで苦しむ家族や友人を目の当たりにして来たから、見知らぬ誰かを白のごとく優先できるはずも無い。

そんな運命を課した自然を恨んでいたから、緑にはなりようがない。

かろうじて残るのは赤だけ。

それも赤には良くある闘争の愉悦は、虚しい勝利を重ねて擦り切れた。

後に残るは、愛情の赤だけ。

故に彼女は赤なのだ。それも赤としても欠落だらけなのだ。

6無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 00:30:09 ID:q3YE8mmk0

                ,.ィ/r ̄ ̄/ ̄´ヽ、
                 // /)*  /  /、*/ \
                '  | /},.. --―――- 、/ * }、
                 /  { /: ,: : /: /:/ マ: : : `ー--:ァ
             /   /: /:/--{、/}'  マ:}、: : |!: :〈 :.
            '  イ: /: |/ィ示ハ    }'ィtォ、|: : :', |
           {   {:/|: :| 込zソ     て刈' |: } リ }
            |     |: :|        '  `¨´ |:Ⅵ ,
            |     |: :|     _       ;'|: :| {
            |   / l|: :|       `    / |: :| |
            |  ,'   |: :|>        イ : |: :| |
            : ,:   |: :|: : :|≧=--r=:´: : : :.:.|: :| |
             ∨    |: :|,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ: :l : : |: :| |
           ,     |: :|   \====ミ\:|: : :|: :| |
             |  /∧:.∨、  `ー=-' ∨: :|: :| :.
             | /_,イ ヽ: ', \〈-〈〉-〉´ `ヽ:.:|、 |
             |  {    }: }   / \/ヽ    |: |_》 :
             |  |    |: |  ,'   ∧   .   |: | } |
             l ,'      |: | /  /  ∨∧  }:.! | :.
             |/     j:/ /  /    ∨∧  |:| ム :.
           /      i/ /  /      ∨∧ j:.!  } |
            /      | /  /        ∨∧:.|  |、_{
         /         |,'  /          ∨∧  ∨∧
         ,          |  /         ∨∧  ∨ }

【インデックス】

さて、そんな彼女が、

定期的に記憶を消される子と、友情を築いたらどうなるだろう?

感情の赤だから、当然友人を助けたいとは願うだろうが、

彼女の手持ちのカードは、友人を救うに足りるだろうか?

7名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 00:33:59 ID:57vWa3Fk0
自分も救えない奴が他者を本当の意味で救えるはずがないだろ!

8名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 00:36:51 ID:m9lpEKi.0
青も黒もないしなぁ

9無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 00:39:49 ID:q3YE8mmk0
>>7
            , --.、-.、__
             l:.:.:.:.:.:.ヽ:.、:.ヽ_ _  }
         , --'=--__-__r,-=',彡--、}
           | r'/:.:.:.,.:.:´:.:.:.:.:.:.:..`:... ノノ ;
            `ノ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
            |:.:/:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ;   |:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.,:.:´:;:.:.:.}:.:.:.:`ヽ ;
         l:.,:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:./:./:.:.ノl:ヽ:.:.:. |
      }   /:.':. :. _:.:.:.:.:./:.:.:.':.:.//:.|、:.}:.}:人
         /:,':.:.:.:.l, ヽ:.:.:从,_ ,///l:|〉,、/:.| ヽ
       /:.:./:.:.:l!:.:ゝ_.|:.:.:/ __ノ /_//.ノ
     :  {:. /:.:.:./:.:.>=l:.:.l  |  |   | //|'
        l./:.:.:> '.  | l .|:.:ト、 | __|__ ...,|ノト-:.、 ;
     }:  l:., ´     ゝ |:,' >ー―ィ |:.|  ヽ  }
      / ヽ  ,   /ミ、=-__ ノ  .|:.! /  l
      ,|   ヽ|..:  ノ  \   /  .|:.∨  l
    ; /:|    v彡     ー    ..|',|   |、
     |:.:.|    |             ヽ|   ヽ|ヽ {;
     ,:.:.|     ,:      __ ,    l    |:.:.ヽ
   ; /:.:/     {     _ -=,     :,    .ト、:.:.:.:、
    l:.:.:ゝ、   l     -‐  ´    :从、  ト,ヽ:.:.:.}
    ,:.:.:.|!:.`lー 从     _       ィ゙_>---' }:.:.,

然り!

これが暴力で解決することならば、無気力な才能でまだどうにかできたかもしれない。

しかし、インデックスにかけられた呪いは暴力で解除できるものではなく、

またそもそも彼女は呪いだということにさえ気付いていなかった。

戦闘が好きでもないくせに、戦闘しか能が無いのでは、

本当、たかが知れているのである。

10無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 00:43:34 ID:q3YE8mmk0
          {             _,..   ´ ̄ ` ー- '∧
          |        _,...  ´          ∨=∧
         {      「´               ∨=∧
        |      |            ,....、     ∨=∧
        |      |    ,.-- 、  /::::::::,..ィ::...,. -_∨=∧
        |      {    //´ ≧、::::::`´:::/-:、/..、∨=∧
                    |   //,.ィ:::::::::::::::、:::::::::::::::\::: ヽ∨=∧
          |        l  ´イ::::::::/::{::::::::∨:、::\::::::\:::::∨=∧
                 :. /イ/:::: /|::∧::::::::}、::\:::ヽ:::}:::\_∨_,∧
          |        { /::|:::::/-|/ 、∨:::|,ム斗ヽ|:、|::::}::: ´∨/∧
          {      ∧}::::{:::/下芯`' \} ィ赱ア }::::|::/::::::::::∨/∧
          ∧      / ∧::::Ⅵ    {/      マ/イ:::::::::::::::∨/∧
          / :.    / /  ',:{(ム     `        /) ノ:::::l:::::::::}:∨/∧
       /   :.  / /   } ヽ込   v― 、    ,::-:'::::::::|:::::::::::: ∨/∧
       ,     、/ /    |   ヽ\  `こ     イ :::::::::::::::::.:::::::::::::∨/∧
        /     / /    { ,   }\ 、 _ .イ::::::::::::::::::::::::::::':,:::::::::: ∨/∧
      {   / /      | |   |  \    {:::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::∨/∧
      |  / /       | |   ト、__ \_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::: ∨/∧
      |イ_/           / {   j } -  ´  ̄ `  、:::::::::::::::::::::,:::::::::: ∨/∧
     /:\                   |   l     ;   ヽ::::::::::::::::}:::::::::::: ∨/∧
      /:::/ > ._     /      j :.  }   /    }、:::::::::::|::::::::::::::::∨/∧

・・・あるいは、彼女が自分に宿った神の子の力をきちんと把握し、研鑽を重ね、

生まれつき以上に引き出していれば別だったかもしれない。

何しろ、神の子とは本来戦闘者ではなく救世主なのだ。

暴力で物事を解決したエピソードよりも、

奇跡で呪いを解くタイプの逸話の方が明らかに多いのである!

彼女が自らに宿った力にきちんと向き合っていればどうにかなったかもしれない。

だが、生まれ持った強さだけでうんざりしてしまった彼女には、

そうした青的な向上心が彼女には欠けていたのだ・・・

11名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 00:44:27 ID:57vWa3Fk0
その戦闘もバリエーションが多いとは言えない…いや汎用性が高い札と切り札があれば今まで醜聞だったって事なんだろうけどね?

12名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 00:49:46 ID:57vWa3Fk0
十分だった…

13無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 00:50:34 ID:q3YE8mmk0
  ⌒ ヽ:::/       ::/:://:::       ̄ <    \
      ⌒ヽ :::     r77ニニ二 ⌒ Y7 Y ヽ   \
         \ ::: /        ⌒\{ {!,}     \   |
           Y         \ 、  ヽ y〟     \ :}
           /    { {  i!   ヽヽ  ∨》
             ト、 i ト、 | |ルヘ  >  ド ⌒   ヽ:ノノ 
          | !  !-ゞTzヾN "≧xミゝ|   !
          | !ト  !f佗:メ`   汽::;ハ  i )  !  
          ゝル 从 ""  、   "" ! !  从
            | ! i、     _   イ ト  
            | ! i  、_` " イ、i! | ヽ  \ 
              /| ! i j r j_´彡 人i ! 八   \ 
          //| ! i>入 ーー イ   i |<     \
          // レi! i     "´    !i/: : :ヽ
            // r. : j jミ==ツヘr、==!i: : : : : : : : .   ハ
        // j : :y´: : : : : {  ヽ〉: : : ji∨j: : : : : :|
       rヘ y j/: :/: : : : : : : .、   i: : : :i!: :y : : : : :イ    ハ
      〈 ミ ) イ: : :{ : : : : : : : : }/: :ヽ: :!: /: : : : : :ハ
    /Y ∧   j: : 人 : : : : : : /: : : : : :\-: : : : : / ',   !  |
    / t//乂 ノjトヽ: i.}`:!‐-: : i: : : : : : : : : : : : : ∧ 人  ルリ
    ゝ ノ{  y: : : //: :i: : : : :!ト: : : : : : : : : : : :∧   \
          ,': : :;' /:./i: : : : i: :\: : : : : : : :         \
       ∨: : : i !;/ ∧: : : :i: : : : : : : : : イ   i \    ヽ
         \:_:j i" 〈: : : : : :ヽ: ー:イ i: : :ヘ   !   \   }
             ! ! /:` : : : : : : : : /! |: : : : .、   i\   ヽ リ
          i レ: : : :ヽ : : : : : : : : ! i : : : : : \ ! ヽ   リ

加えて言えば、呪いをかけた人間の狡猾さもあった。

例えば、「インデックスが問答無用で死ぬ」という呪いならば、

彼女も・・・火織も死ぬ気であがいてなんとかしていたかもしれない。

だが、呪いはそういうものではなく、「定期的に記憶を消せばとりあえず命は助かる」と言う「逃げ道」を与えたものだった。

とりあえず、ベストとは言えないまでも確実な逃げ道が与えられていれば、

人はそこに縋ってしまう。

故に、火織は奮起して覚醒する機会を逸していたのだ。

赤のくせに、感情の爆発が無ければもはや湿気た花火というわけである。

14無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 00:57:35 ID:q3YE8mmk0
                , 、  / , ミ=、_/:.:./:.:.:.:.:/, ´:.、ヽ ,
               ,..-':.:.:.`:ー.-. 、-..、ー-....、_彡':.:.:.:.:.:.:.:.| |
            , -.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.ヽ:.:.-= = 、.{ {ヽ
        ,.::´:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ミ=- ':.:ヽミー- ._| ゝ:.
        /./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:、:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.: /:.:.,ミ、`ー- ':.:.:,
     / /:.:.:.:. :. |:.:.. :: ヽ、:.:.ヽヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:}/:.:.:.:.|:.:.:.:ー==-- - - 、
      { .l;.{:.:.:./:.:.|:.:从:.:.:',x'-, x=-ヽ:l!:.:.:.:.|:|_:.:.:.:.:.|!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  `ヽ ヽ _
..      | ,:.:./:. : | 卞、ヽ;.|.´ 込ツ  リ,:.:. / | ヽ:.:.,.:.| ヽ:.:.:.:.:.:.:,:.:.:l      ー 、ヽ
        ソソ|!ヽ:.:.l 沙 ゝ |      ム|:.:.:.:.| ノ /:.: !  l:.:.:.:.:.:.:l::.:.l         l  ー .、
            ゝ `ーゝ ,           |:.: : :|:.:./:.:.:.:.:,  l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l         ヽ、/
.             从  ` _ _     |:.:.:.: |ィ :. l:.:.:.:., .|:.:.:.:.:.::.:l:.:.:.:,
             |:\   ー_'     |:.:.:.:.:|:|:.:.:|:.:.:.:.:., |:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:,
             |:.:.: \       ,   !:.:. :. |:!:.: |:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.,
             |:.:.:.:.:.ト` - ≦  ,':.:.:.:.:.:|:|:.:.l!:.:.:.:.:.:.:, |:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.,
             |:.:.:.:. | `_ー=|  ./:.:.:./:.:.:ト, - =- .:.:.:\:.|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヽ.:\
               ,:.:.:.:.:.l / ./ー-! ./:.:.:./:.:./     `ヽ:.:.:ヽ|:.:.:.:.:,:.:.:.:.:., \\
.             /.:.:.:.|.:|' ハ ノ,/:.:.:.:/.:.´           ハ.:.:.:.:、.:.:.:.ト、.:.:.:.:.,. .\\
             /., -' ノ:l ー‐ '/:.:.:.:/:./, ´/         }:.:.:.:.:ヽ:.:.:, \:.:.:.:,.  \\
.          /'/ ,..:/ー 彡/:.:.:.:/, ' /        /:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.l  \:.:.:,   \\
       , .:´__//=彡 x≦彡/:.:.:.:.:l´ < _  - =  ´ .∧:.:.:.:∧:.:.|:.:.:.,   }:.:.:.、   \\
.     /   // x≦/  ,..:′:.:./ノ ´         /:.:.:.,:.:.} |:.:.l:.:.:.:.;  .|:.、:.:.\    \

そんな、湿気た赤の火織が、

それでもなお、主人公と呼べるほどの熱量を持って何かを望むとしたら、

それはどんなシーンだろう?

15名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 01:00:15 ID:57vWa3Fk0
正面からお前本気になれよ!本当に心配なら手段問わず何とかする方法を捜せよ!って言われるとか?

16名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 01:01:17 ID:57vWa3Fk0
って間違ってるな…身近な誰かを助けるため…かな?

17無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:02:46 ID:q3YE8mmk0
>>15
     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『ある意味においてはその通り』

『努力せず、才能だけで退屈な勝利を重ねてきた天才が』

『その得意分野で、死力を尽くして尚超えられない壁にぶつかったとしたら?』

・お前本気になれよ!本当に心配なら手段問わず何とかする方法を捜せよ!

『こう言われているのと同じじゃないかな?』

18無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:06:54 ID:q3YE8mmk0
 ̄ ̄:.:──:─>三:.ミ`ヾ`   ヾへヽ|///ソ|:.i:.:|:.:.ト:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:丶
ヘ、:.:.:.:.:.:.>イ:.:.:.:./´             i:::|:i:.:|:.:.ハ:.:.:.:ハ:.:.:.:ヘ:ハ
 ̄ ̄ヘ:./:.:イ:::::彡               |::i:.:.ム:.i:::|:.:.:.i:ヘ:.:.:.:.ト::ハ
>ト、/<ィ:./::/                |:i:.:/|:.|:i:|:.:.:.|::::〈:.:.:.i∨:|
≦_///∠::::::ソ  ヾ ─ト      i   /  |//ム:.ハi|:.:.:∧:::|:.:.:.|∨i
 ̄彡<:フ/:::::::::i   ,___\ト ヘ 〉  | ィ=/ムi|/トi|:.:./ヘ::::|:.:.:ト∨
>:.:.:.:/∠::::::::|  トヽ 弋ソ ̄>::〉/ヽ  //て ソノィ i:.://〉i:::i:.:..ト∨i
:.:.:./イ::::i::::/i::{   ` ̄ ̄=<∠   \\  ̄  .|//ソ/::::|:/  ヘ
, >:∧〈:|::|イ|:トi        /   i ハ ヘ{    ソi:ソ/i:.ト:iト ∨
ト─::::∧ヘ∨ トi丶      /      |:::|  ヘ    //ハ:/i/  トヽ
─イ./::∧ヘヘi      ./       .l:::l  `   ∧/ ソ
_>イ::ィ::::ヘ__ト               }:::i      iイ{
 ̄ ̄/:://:::::ソト           -  〈::/      /i::|
  イイ ノ:::::/::::|∧            `      /:::lヘ
   イ</::::::| 〉      _ --‐──-、    ∧::|
     イ<::::::::|::::::\       ___     イ::|ヘト
   イ─<:::::::i::::::::::::\   ト=-─ -=トィ /i/:::|
_   -イ─イ/|:i   i ∧ト         /イ ト:::::∨ ̄二ト<____  _
──--トイ─./∧::::::::ト:::::::\::ト _   //  ヘi トヘ>ト         ̄ イ
          ̄ 7::::i |:::::::::::\::::::: ̄ ̄:::/  i ト      \     ./

強さとは無慈悲なものだ。

努力せざる天才である火織は、努力した凡人に勝ててしまう。

だが・・・努力せざる天才は、努力した天才に勝てるだろうか?

ここにおいても強さは無慈悲に公平だ。

努力した天才の前に、努力せざる天才は膝を屈するしかないのだ!

こうした壁にぶち当たったとき、火織はどうするか?

19名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 01:09:10 ID:57vWa3Fk0
誰かの力を借りる…?

20無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:10:24 ID:q3YE8mmk0
       \  |          /   /   //
        \!          /       /
          |        /  /   /
          |       / /   /   /
     \/  ヽ≧=-  //   //   //
       |___/     /  -=ミ、vハ, ∠ /
     /三三|    /   -=≦ミV彡'ィ_
\  /.  ̄|三!   /   _≧彡'ノ小ヽヾ`     /
.  X     |三|_/ミ二二_彡'rャvrァ从     /
 < \   /三三ミ、_____ラ\r-彳》三\/
三≧=-\/三三三ミ、__>'´::::::`ー=彡イ ̄ヽ三\
      \\三三>':::_,. -=≦、〈 {  ::::::/::〈 \ 〉/\
    \\\ ,.-《___/三三二_」::V∧::::::::ト::::V
     \ 《 rっノ三三ニ/:::o:/ヽ ヽ  〈〉::::}---个-
   || ̄ /\ `´  \\ /:::::::o〈  、_V∧::::〉   !
 / \/三ニ\ \ \\`ー'⌒〉、___/:::V〈
 \   〉 <>___三三三三三|:::::::{::::::\:::/〉-、三>―
    /三三.〉―<三 |\ 三三|:::::::::ハ::::::::V勹_ノV
  ∠√/7/    |ヽ=! / >ニ|::::::::|∧::::::::V三V|
   | ./.| /     | \ ̄|三ニ|::::::::|=∧:::::::|三三\
   |/ |/     |   \!三ニ!::::::::!ニ∧:::::|三三/\
   /  /      |    \ 八::::::|三 〈::::::| / /
.  /  /      /|   \  |三ハ:::ハ三 |::::::| |/|
 /  /      / :|  |.  \!三ニ}:::::}三!::::::!三|
/ | /      /     \  |\ニ》:::|三|::::::|ニ/\
  !/       |      \ \ ノ= }} 〈:::::::|ニ|  \
 /          |  ト、        V`=彡ニ〉=ミニ\   \
/           |  | |    ト、  V∧三ハ⌒ン三〉\
         |  | |    |∧  ∠二/ ̄ ̄ ̄ ̄ /
         |  | |    | ∧<    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧  | |    |/ ∧

【背後の少年】

自分一人が死ぬだけであれば、あるいはそのまま負けを認めていたかもしれない。

元々戦闘や勝利そのものには価値を見出していないのだから。

だが、火織の背後には、守るべき大事な人が居る。インデックスを助けてくれた大恩人が居る。

努力した天才に努力せざる天才は勝てない。

それは正しい道理だが、しかし、何が何でもその道理をひっくり返さなければ!

少なくとも、気持ちの上ではそのように本気になって、あらゆる手段を模索せざるを得なくなるのではなかろうか?

21名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 01:13:50 ID:m9lpEKi.0
あー、アックアには才能差で負けてると思ってたけど
そういやアックアはずっと戦場で戦って努力してるか。

22無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:14:28 ID:q3YE8mmk0
  |//{             ,へ
  V/ム        「r ニ <ヽ::::}\, -‐┐
  V/ム        | |二 >┴ ァ─L_} 7
   V//,      /jノ/::::::::/:::::::::}:::\
   V/ム     /::/::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::.
    V/∧   /イ/:::::::::/::::::/:::::::/:::|::::::::.、
    V/∧//:::/}/_|:::/__ト<_ |::://j::/::::|、:}`ヽ
     V////( }癶少ヾ  rtyァ:::/::|リ
     //::/ //::::、j::|     、  /ハヾ、
   // 彡::://::::/::::|::|:.、  __  ,.仏 }:|
 //ry'":://::::/::/::|::| \_ ,.rチ| :::{ |::|
/////:://:::::/::/|:::||::|   /|::|::| :::、:::|
/  ノ::://::::::::/::ノ_<:|:::| 、  \へ ::::V
 /:::::/':::/::::/´   `゚|| ::|二- _ノノ \:::::.、
/::::///::::/  \   ::.:::::.  ̄ ̄ / 、}、::::::.、
:// /:::/}    |、 |ハ:::l  ヽ/   \::::::::.
:::/::| /:::/ }     | V{ j:::|   /    ト、:::.
/|:::| /::/ j 、    V  {:::|  /ニニ -‐ノ   }:::\
 |::/::/ /  ヽ   }    、::. __ / / /  j::|、:::::.
 /::/  j_      | \__\   / / /ノ|::| }::::::|
 ::::{  /::/}¨¨ '''T7ハ /二rf‐ <-‐__  クヽ| j::| |ハ::.
/:∧ .:::/::|   |::::〈 /  ん{   }- ..,,_ノ::| :::/ j| :::::.、
::/   :::/:/j    |::{::::'イ´   \ノ     | {::|::/ j::!  :::::.
::{   l/::/     |::|:::::/       {,  { |:::/ //   :::::.
::|  /::/ |     |::_ノ             ハ V ノ'"    }:::|
:: /::/   |    /二二ニ=--  __    j/ノ)     j/{
{ノ'゙|::|  |   {r--=ニ二二二 //⌒ト</{ノ      /|::|
  |::{  |   |: : : : : : : ̄ ‐- { {二j /二二<_    j/
  |::|  |   |: : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ト<二二j    /
  l::l  |   |: : : : : : : : : : : : : : : :} j: : : : :]T゙
   、:.、 |   |: : : : : : : : : : : : : : /ノ: :/` ̄| |

生まれながらの強者であるが故に、

向上心を持たなかった天才が、

この時始めて、心の底からさらなる強さを欲したのだ!大切な人を守るために!

それは、精神面に限るとしても、確かな成長であり覚醒であった。

とはいえ、精神の覚醒だけでひっくり返せるというほど努力は甘くない。

それでもなおひっくり返せるとしたら・・・

23無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:16:28 ID:q3YE8mmk0
>>21
はい。「神の右席」という力もそうした努力の一つですしね。

24無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:23:18 ID:q3YE8mmk0
         _
           | : |
           | : |
.         |:::::|
.         |:::::|
.          }》《{
.           |::ll::|
         |:;ル:|
      _______〉ハ〈____
  ./ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
  | / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
 └'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘
        |八Λ八|
.        [_ノ{ }ヽ_]
        |:;ハΥハ::|
        |ヒ{(⌒)爿
        |:::/Υ.',::|
        |/:::Π:::',|
        |辷'' `コ|
        |:;.ィ不ト;:|
.  .     |{>i人i<}|
.  .     |: /Ц', :|
.         |〈 :::::: 〉|
.        |Λ__Λ|
          |::::∨::::|
         |>:☆:<|
        |:|:Λ:|:|
.          |V::::V|
.         |∋∈|
.        |:::|||:::|
          |::》《::|
         |/::::',|
.           ||×||
.          |:l:|:l:|
.         |ハハ|
           |YY|
          |▽|
         |:||:|
.           |:ll:|
.          |ホ|
.         ||||
           |::|
.            V

【主人公化アイテム計画】

都合が良すぎる怪しげな代物だろうと、

手を出すしかないだろう?(黒並感

25無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:35:29 ID:q3YE8mmk0
                      /   /         \      /::::::::::::::/ /
                      /   /       、   \   /:::::::::::::::::///
\                 /     /    /     }  、 ハ /:::::::::::::::::::::::::/
::::::\             //   / | ─‐ァく/ィ   /ト、  .|Ⅹ|/::::::::::::::::::::::/
::::::::::::\              /ィ   | | r‐r ┬、 } /.┼r- .l  .!:::::::::::::::::::/ /
>:::::::::::::::\           / / イ | | | 弋ソ 厶イィTア! /  .|::::::::::::::::///
>::::::::::::::::::ヽ        |...!:::弋| 从!     、 ヒソ |イ/  .|::::::::::::::::::/
 ̄ニ=-:::::::::::::::\      Ⅳ/l:::::∨.l    r  ァ   /レ' l | l::::::::::::/
<:::::::::::::::::::::::::::∧     .ル'ヽr─vハ 、    ´ /:|:::::/イ::::|::::::/
   ̄ ̄>::::::::::::::\/:: ̄ ̄:ヽ|  ̄ ̄|─rtr‐.. ´r}ヽl/:::|:::/::<_
   <:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ハ: : : : :| ̄ 「ヽ::::::|ノ:::::\:::l/:::::::/
     \::::::::::/ニ二__ ヽ:::::::::::! ‐- 、|\ l_/:::::/:\::::::::\ ̄        __r、r、
     ∠:::::::〈: : : : : : : \ \:::::|: : : : 「|::::::|l|:::::Ⅵ: :l:::::::/ >、      l`Yl }} 「l
        ̄ }: : : : : : : : : \.\|: : : : |:l::::::Eヨ::::::Ⅵ: l//: : : :〉  , ─‐┴くノノノ
         ヽ: : : : : : : : : : :ヽ.|: : : : |:l::::::::|l|::::::::Ⅵ:.l/: : : : :./  {:::::::::::::__ /
          }三ニ: : : : : : : :ノ: : : : l:l:::::::::}l}::::::::::Ⅵ:l: : : : :/ 「 ̄ ̄ ̄ \
          /: : : : : : : : :}/: : : : : :l:l::::::::Eヨ::::::::::::Ⅵ:l二二}/\::::::::::::::::::::ヽ
        /: : : : : : : : :/: : : : : : : : l:l:::::::::|l|:::::::::::::::Ⅵl イ´: : : :]::::::::::::О::ノ
          /: : : : : : : : :/二二二二 _」:::::::::Eヨ:::::::::::::::{_{l: : : : : : :/:::::::::::::::/
       /: : : : : : : : :/: : : : : : : : |::::::::::::::::::|l|::::::::::::::::〉\: : : : : : ̄ ̄7´

「そもそも戦いは好きではなく、故に研鑽する気も無い」

「だから普段は才能でごり押しできても、こうして土壇場では力不足を露呈することになる」

「されど愛情だけはある。目の前の相手を救いたいという気持ちだけは本物だ」

「実に・・・主人公化アイテムの出番にふさわしいとは思わないか?」

「力さえ与えてやれば、勝手に喜び勇んで人を救うのだ!こっちとしても手間が省けて助かるだろう?」

26名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 01:37:38 ID:KqZW6jp20
友を思う強い祈りが神話を呼び起こすのだ(演出感)

27無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:43:01 ID:q3YE8mmk0
 ̄ ̄:.:──:─>三:.ミ`ヾ`   ヾへヽ|///ソ|:.i:.:|:.:.ト:.:.:.:.ト:.:.:.:.:.:丶
ヘ、:.:.:.:.:.:.>イ:.:.:.:./´             i:::|:i:.:|:.:.ハ:.:.:.:ハ:.:.:.:ヘ:ハ
 ̄ ̄ヘ:./:.:イ:::::彡               |::i:.:.ム:.i:::|:.:.:.i:ヘ:.:.:.:.ト::ハ
>ト、/<ィ:./::/                |:i:.:/|:.|:i:|:.:.:.|::::〈:.:.:.i∨:|
≦_///∠::::::ソ  ヾ ─ト      i   /  |//ム:.ハi|:.:.:∧:::|:.:.:.|∨i
 ̄彡<:フ/:::::::::i   ,___\ト ヘ 〉  | ィ=/ムi|/トi|:.:./ヘ::::|:.:.:ト∨
>:.:.:.:/∠::::::::|  トヽ 弋ソ ̄>::〉/ヽ  //て ソノィ i:.://〉i:::i:.:..ト∨i
:.:.:./イ::::i::::/i::{   ` ̄ ̄=<∠   \\  ̄  .|//ソ/::::|:/  ヘ
, >:∧〈:|::|イ|:トi        /   i ハ ヘ{    ソi:ソ/i:.ト:iト ∨
ト─::::∧ヘ∨ トi丶      /      |:::|  ヘ    //ハ:/i/  トヽ
─イ./::∧ヘヘi      ./       .l:::l  `   ∧/ ソ
_>イ::ィ::::ヘ__ト               }:::i      iイ{
 ̄ ̄/:://:::::ソト           -  〈::/      /i::|
  イイ ノ:::::/::::|∧            `      /:::lヘ
   イ</::::::| 〉      _ --‐──-、    ∧::|
     イ<::::::::|::::::\       ___     イ::|ヘト
   イ─<:::::::i::::::::::::\   ト=-─ -=トィ /i/:::|
_   -イ─イ/|:i   i ∧ト         /イ ト:::::∨ ̄二ト<____  _
──--トイ─./∧::::::::ト:::::::\::ト _   //  ヘi トヘ>ト         ̄ イ
          ̄ 7::::i |:::::::::::\::::::: ̄ ̄:::/  i ト      \     ./

「何?!」

アックアは驚愕した!

そもそも努力でも才能でもアックアは火織の上位互換だ。

ある程度の拮抗はありえるだろうし、油断できる相手でもないが、

しかし、単純な力比べに持ち込めば、アックアが順当に勝つはずであった。

なのに、アックアが逆に力負けし、押し返されているのだ!

28名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 01:48:27 ID:m9lpEKi.0
ぶっちゃけ割りとアックアも主人公感ある
エミヤさんタイプだけど

29無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:49:02 ID:q3YE8mmk0
                 _
                 / ,、ヽ、, -‐、-、
              _ -‐ l | ヽ lヾ:.:.:.:.:.:.:. ー.、
            ,.:´:.:.:.:.:.:ヘ ヽ__| l、l:.:.:.:.:.:\:.:.:
             ノ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、 /:.:∧:.:.:.:.,、:\`ー:.. _
         ,.:´イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. | l:.:/:.|:l:.:.:.:l ,:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.-..
           /l ト、:.:.:.:/:.:/.l l/:.:.:l:l:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ー:..、
            !|ノ l:.:.:.:.:.:.:':.:.l |:.:.:./:|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ノイ  ヽ:.:.:.:.:.:.//:.:'/ l.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ー ´ ヽ  `ー //.ィ´.  l:.l!:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', .:.:.:.:.:.:.:.
           ____`l _//_|   /:.l|:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', l:.:.:.:.:.:.
          / \  /./― - ` /:./ l:.:.:.:.:l:.:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .:.:.:.:.:.:.:
        /    ヽ -'    /  ,.:.:.l /:.:.:.:.:.:l:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:
.        /       ハ  ./  ,::.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:l ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.     /           l./     l:.:.:.| .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.    /― - 、   /  l     l:.:.:.l .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:
  , ´r――- 、.\  l  l       l:.:.:.:l  :.:.::.:.:.:.:.:.::.    l:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:
  l ´ /    ヽ ヽ l  l       l:.:.:.:l   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /:.:.:.:.:.l |:.:.:.
   l /     ∧  /  /      l:.:.:.:l   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:l.!:.:.:.
.   l/     / l ./     / .l:.:.:.:.l    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:
  /     /-='l    ,'  ./ ___.l:.:.:.:.:l- ..__  ` :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       / ゝ、    l ./ /  .l:.:.:.:.:.l    - 、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
     /     ー ´l!.  /    l:.:.:.:.:.:l      ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

「彼を守るためにも・・・私は負けるわけにはいきません!」

理屈としては単純なもの。

火織の気合と根性が、

アックアを上回ったというだけである!

たかが精神論と馬鹿にしてはいけない。

少なくとも、主人公補正の領域では、意志力というのは膂力などと同じく極めて現実的に存在する力なのだ!

30無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 01:53:51 ID:q3YE8mmk0
                                 、_,. --、,._
                                 、_≧ ,ハヽ ヾ
                                 N泝jノ丈八
                               /     从;;,'`-、jハ!
                         /      ___}`‐彳八__
                       }し'-――    >―〉{-//⌒ヽ ヽ
                      /       /_/`ヽVノ(_ ノ{ ヽ }
                  、__〃   《》    /八_,.イ―、,.--、八 } ハ
                   _>(   ノ/  _/ヽ_∧爪 r ハ  ∧´}:.:.:}
                   ´⌒)=彳//:.:.:.:.:>'´ V/ i }:{  /  〈:.:.ヾ
                       ノィ´:.:.:.__/   /   { 〈:.:.〉〈   {:.:.:ハ
                      _{__入_/     〈´_\ V  〉  V:.:.:|
                  r-- /  {{ しヘ  ,.---≦┴┴┴=ミ}    |:.:.:|
                    《/ 〉 〉 〃///  /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\:{ニ=ミ、!   j:.八
                      //_/ 彳,.=、/  .,':.:.〃:.ノヽ:.\:.:.〉、:.:.:.:}   ゝ-〈
                  //  //// /´  i:.:.:.:.:.:ヽ__:ヽヽ:.:.:.:.:〉 〈,勹}ノ
                   《/  //// /     !:./:.:.:.:.}    ヽ:.:.:.:.:.:ハ    `´
               _ノ //// /     レ':.:.:.:.:/       V:.:.:.:.:.}
                  //ノ //// /    /:.:.:.:.:./        V:.:.:.八
               /^〉'  //// /     /:.:.:.:.:./       ハ:.:.:.:.:}
              /   //// /     /-、:.:V        V:.:.:.:〈
               /   //// /  〃⌒ヾヽ:〈            〉:.:.:.:.:!
               /   //// /   ヽ「:| 彡\〉           i:.:.:.:.:.:|
                /   i/// /       | | \_ノ            !:.:.:.:.:.|


アックアさんの魔法名は「その涙の理由を変えるもの」。

悲しみの涙を喜びの涙へと転化する守護と救済こそが彼の本領だ。

守るべき人が居る限り、彼は無敵のはずだった。

・・・だが、だからこそ、この敗北は必然だったのだろう。

何しろこの場において、アックアさんは【守るべき人を背負っていない】。

「将来的に幻想殺しが危険になるかもしれないから」という曖昧な理由で戦っているだけなのだ。

ならば、守るべき大事な人を背に戦う火織に、勝てるわけがないだろう?

31無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 02:00:31 ID:q3YE8mmk0
               ,. - 、_
               //  ̄`ヽ/:::,..-=== 、、
            ,- 、  _,....::::--'、:},ィ´:::::::::::::::} l }
             _|::::、:::::::::::`ヽ、::::::::::::\==、__/
          /::{::::::\::::::ヽ:::::\_::::::::::∨、\::::.
           /:::::∨:::::::\::::::∨:::::ミ、_:::::}:::::` \!_
          ,イ::::/::::\::::{_,.ィⅥ}::::::l::}:::::::::l:::::::::::::::::.  \
          |::イ::::从-\ イ赱>リ从リハ::::::;::.::::::::::::::::ヽ
        从{l::::ル='       }::::|}乂::/:::}::::::::ト、:::::::\
          ヾj::{ '      |::::|´:::イl:::::l ,::::::\、:::、::::\
           |:::ト  - 、   |::::||{´::!l:::::::::,、::::ト、::\:.\::\
           |:::|  、_ ,..::' /::::{.!l:::::ヽ::::::::ヽ:::\ヽ::ヽ ヽ:::ヽ
          ,:::/      } ,::::::::!_|_::::::::\:::::',::::::::\\::.  \:::.
           /:/     ,.| }:::}::::|イ ̄`ヽ、::',::\::ト、:\}:::::::. }:::}
            ,::/   _,..イ二,..|:::|::::|     ヽ}、:::::\ \:l:::::::::/:::/
          ,:::/   / ,     |:::|::::| ,     l:::.\::::::\`ヽ::::::::/
        {::/  _ 'ィ l /  !:リl:::{ l      }::::', }:::::, `\}:::::/}
        |:{ /   У   j/ |:::| |     Ⅵ:::::}i:::l,::}  /::::/:::l
        リ{  -‐≠ '   / j::リⅥ      }::::/::::ト,::::/::::/ l::リ
            ;  \{__      l:/  }  _,.--、ヽ:{\:}`/::::/ /:/
           人   ヽ/ ,   /  |,_-_/⌒ヽ}::∨:::/::::/ /イ
         {_}、=-' /--- '   <_l    }::l::::::::/::::/
         /_}ィ-,二 ̄ ̄ ̄二> /:ハ    !:l::/::/
          <´ ハ l {二二__-=三{  }     !´::/
         ̄ | ∨           |    !   }::´
            ; }          、   ,    ;
             l l           、  {    l
             | }  i}         >、!     {
             | ;   '       /o__}!     ;

そして、火織は勝利と、作り物の主人公の資格を得た。

それでやることは・・・今までとたいして変わらないかもしれない。

借り物の力に、主人公化アイテムが加わっただけのこと。

主人公になろうとも、擦り切れた赤であることには変わりない。

だから今までどおり、愛情の赴くままに人を救うだけなのだろう。

だが、だからこそ、主人公化アイテムにふさわしいのかもしれない。

火織が元々主人公的な気質を持っていたということなのだから。

そして力が増した分、より多くの人々を救えるようになるだろう!

32無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 02:02:20 ID:q3YE8mmk0

        /            /        }
        ///             /    /, ,1
.     / //          l |   //    // / |i
       //〃     ..二Ll.__ j //    // / lハ  |l
.      // / ,/  j/   / j i /「フ!   /斗ャ冖jT7¬=
     // /!i l|  /l|   / /| ///|   / // / }|  }l
     / | l| //|  ,‐ァ≠≡ミ !  / /厶≠=-lL,刈
     〃  j.l.| /l |  / ヘ K 刈 l.|. /  / K乃ハ7ナテ‐/
   // l  川 /llll|l / { |弋zツ j/    弋_z ヅ// ///
   / l | ' /| lll}l |/,ヘ. V                 / ////
.      | | /ll|}l|lllll!lll|ll≧、      !      〃 j////
     j | /jlll|l|///jlll|l|lllllヘ.    .._  _.    〃 /////
.       j/  ll|/// l| l| |lllllllll\       / , //////
.     /  ll|// !八l| |lllllllllllll}:h、_    </ ////////
      >‐-ミ/  jj,ノll|v{VvV  ヾ^  /// /////////
.    /     \        /       / ////// '//
    /        `ーァ''" ̄         {  /// '   '
   ,′        K) .._        |l / ゝ..__,.-‐
   }         ム)    ̄        |/ _ ,..  {ワ
   ,′      ヽ}   }____,. -‐=≡=- ,,_      イ
.  /       j   / // //// //   // ̄ ̄\|
 /         ノ   { // //// //   // ///   }

「よし!概ね順調だ!こういう感じで主人公を量産していけば」

「僕の仕事も少しは楽になるだろう」

安価↓1 質問・コメントがあれば

33無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 02:05:08 ID:q3YE8mmk0
眠くなってきたので今日はこの辺で失礼します。
ご参加いただきありがとうございました!おやすみなさい!

34名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 02:07:06 ID:57vWa3Fk0
何だろう…このもやもやした感じは…間違いなく熱い展開のはずなのに茶番劇を見ている感は…
自分が努力が報われるのが好きだからかな?(今回は間違いなくアックアが努力してた側だし…)

35名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 02:07:26 ID:57vWa3Fk0
乙でした

36名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 02:50:10 ID:KqZW6jp20
オツカレサマドスエ
(主人公という)理不尽は(弱肉強食の)道理を殺すから仕方ないね

37名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 07:14:59 ID:.ycrRVIY0
乙です!

38名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 07:37:54 ID:lVRBZ2Mg0
乙。

39名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 18:07:04 ID:5dGVO4rM0
次ターンの研究枠はこれでいいのかな。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1310293876/1558-1560,1564

あと、どうも戦車道の学園は名前を変えた方がいいようです。

40無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 21:05:04 ID:q3YE8mmk0
【研究案】

【汎用判定枠】アイデアの効果を研究前に予測する。
やる夫(一人4アイデア判定):
占い独楽(早いもの勝ちで3アイデア判定):
あざみの使い魔、明日歌(一人4アイデア判定):

【全知系】何でも研究でき、前提技術を全部自動取得した上で研究できる。もし問題があればGMが自動修正する。研究以外にも自由質問や判定枠としても使用できる。
7次俯瞰視点レベル2:
思兼神:
アンサートーカー:
星の開拓者:
絶望の大神:
イナバ:

【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:
研究技術2:
研究技術3:
研究技術4:
研究技術5(ワムナビ):
蛮族研究:
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):
英知への道:
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):
ダヴィンチちゃん:

【魔法系研究】
魔術班(魔法):
まほら(魔法):
魔法研究(南天):
カストゥール(フォーセリア古代語魔法):
阿頼耶識研究(南天):
文明の灯(魔法と魔法科学):
聡明なる鉱物(ゴーレム):
深海からの呼び声(海洋といあいあ魔術):
深き森への道(世界樹と精霊):
神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造。応用で技術窃盗もできる):
例外しか造り出せない規格外の造物主(食べた物を材料に、概念を付与した作品を作る。既存物の合成や魔改造も可能。スキルも食える):
カルデア(型月式魔術科学):

【自在法系研究】
自在法研究所(自在法):
グランマティカ(自在法):
現定汎媒(宝具研究枠):
祭礼の槌(宝具研究枠・宝具の無限量産可能):
天罰神の鏡(自在法&宝具研究枠):
バベルの煉瓦(自在法&宝具研究枠):
バベルエンジン(自在法研究枠):
バベルハンマー(宝具研究枠&宝具の無限量産可能)

【MTG系研究】
発展の原動力:
思考の反射(MTG研究(ドロー)を二倍にする):
クルフィックスの指図:
クルフィックスの指図:
三日月の神:
三日月の神:
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1):
青の夜明けの運び手:
青の夜明けの運び手:
青の夜明けの運び手:
青の夜明けの運び手:

41無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 21:05:42 ID:q3YE8mmk0

【軍事系研究】
軍部(兵器やドクトリン):
「戦研」(ドクトリンや実戦訓練):
ハンター(武術・念能力・育成) :
無限力研究所(ロボットや無限力兵器):
ロボ研究枠(アーマードコア):

【ダンジョン系研究枠】
ダンジョンマスター(ダンジョン研究&風水研究):
迷宮制作の自在法(ダンジョン型宝具を研究):
ジシュカの丘(建造物研究枠):
ナザリック(アインズ様設計のダンジョン):
迷宮建築(ヴァンダルーさん建築の四度目系ダンジョン):
迷宮略奪・鬼哭異界(Re:Monster系ダンジョン):
迷宮攻略(冒険者によるダンジョン攻略研究):

【超能力系研究】
学園都市(超能力):
学園都市 超能力学園都市蛮族分校(超能力):
全知の化身(スキルを含めた万象の索引の検索と合成):
超能力志向(超能力):
エンブリオ(MPLSの覚醒):
学園都市の女王(超能力の種類・レベルを変更):


【スキル研究枠】
idーesスキル研究所(スキルを魔改造する):
スピードワゴン財団(スタンド):
暴食式スキル研究所(生物やアイテムを食べてスキルを取得。スキルの合成):
四度目スキル(出来ることを後押しするようなスキルが生える):
四度目ジョブ(出来ることを後押しするようなジョブが生える):
2nd-G職業(名前加護式の職業を作れる):

【他文明系】技術流出の危険があることに注意
夢も現も、幻装に舞う連鎖なり(平行世界から技術窃盗):
召喚志向・改(二次多元宇宙内の好きな世界から技術窃盗可能):
ネルフ(純粋科学・軍事):
ポリフォニカG#(ある程度何でも):
爪とぎ&道化(純粋科学と超能力):
歴史シミュレート研究枠(シミュレーションを行って技術取得):
キメラアント研究(念能力・グルメG・武術):
対応係さん宇宙(仮想世界なら大体なんでも):
思い出の女神(アザトースの総て):
青の社交界(汎用研究):
黒の社交界(欲望を叶えてくれそうな技術):
赤の社交界(感情と破壊と芸術):
緑の社交界(自然環境保護研究):
ラヴニカ(10のギルドのいずれかに当てはまりそうなら何でも):
傘下企業研究(買収した企業に研究開発やらせる):
ニッポンテック:

【世界法則系】
概念研究班「G研」(Gや概念):
神格研究所(神格関連の研究):
祭基礼創(協力強制が成立するなら何でも):
永劫の蛇(生存に役立ちそうなら何でも):
巨人種族(完全物質と神化法則):
円環大系式偽神座概念研究所(概念と魔法を同時に研究開発できる):
円環大系式偽神座概念研究所(概念と魔法を同時に研究開発できる):
蒸気魔法(スチームバンク的な研究ができる):
概念創造艦ノア(新種概念を創造できる):

【文化系】
味皇グループ(料理): 
RAM project(音楽):
グルメGビオトープ(食材):
娯楽開発機関「IAI」(娯楽):
真紅の月(吸血鬼と貴族):
ヘレニズム(都市関係):
なろう:
ヒュムノス・コンサート(アイドル研究):
ミッドTV番組制作部(新番組を制作できる。):

42無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 21:06:22 ID:q3YE8mmk0
【学園】学園で研究やスカウトや育成を行う
学園艦ランキング、廃校システム(既存学園枠を生贄に、新規学園枠を設置できる):
箱庭学園(生体改造技術研究):
箱庭学園(普通・異常・過負荷のスカウト):
箱庭学園(箱庭学園生徒の育成):
希望が峰学園(超高校生級生徒のスカウト)
希望が峰学園(超高校生級生徒の育成)
希望が峰学園(超高校生級の絶望のポップ):
アイドル学園(アイドル研究):
アイドル学園(アイドルスカウト):
アイドル学園(アイドル育成):
タンク学園(戦車道研究):
タンク学園(戦車道スカウト):
タンク学園(戦車道育成):

【神様学園】神様への教育を行う。安価時には対象神格を選択する。
育成城(政治・智謀・統率・教養を80まで高める):
仮想人生体験(無力な人間としての人生を経験する):
異世界召喚教育(召喚勇者を仮想体験させる):
先輩神格からの箴言:
五色クラス(五色のクラスに分かれて教育を行う):
白クラス:
青クラス:
黒クラス:
赤クラス:
緑クラス:
クラス対抗戦:
社会運営教育(神として社会を管理する。村~世界のように徐々にランクアップしていく)
村運営:
都市運営:
文明運営:
世界運営
善悪・幸福度採点:
OB相談窓口:

【その他】
『ムーンセル式統計生物学:
ドヴェルグ技術研究所:
魔改造研究枠:
魔改造研究枠:
エジソン(魔改造):
ザボエラ(生体改造):
次元間病院船「龍驤」型(医療・病気研究):
ヴァンダルー(四度目系技術。主に死属性魔術):
師範の占い独楽(望むなら次ターンの研究枠をいずれか一つ前借できる):
多元生態研究所:
臨時研究枠:(現状無し)

43無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 21:07:14 ID:q3YE8mmk0
現状の研究枠は以上です。

戦車道はとりあえずタンク学園としました。

44名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 21:24:08 ID:57vWa3Fk0
多いwww

45無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 22:43:40 ID:q3YE8mmk0
真紅の月(吸血鬼と貴族): Bloodlord of Vaasgoth / ヴァーズゴスの血王 (3)(黒)(黒)

46無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 22:45:27 ID:q3YE8mmk0
                 _,,.. ---─- 、.,_
      r、   ,ヘ  ,. ''"´         `ヽ、,
      |::||ヽ、/::/ヽ7 、  _,ゝ-‐-、.,______ノ   `ヽ.__
      !::||::::::`'く,>-'、´ ̄ フー--‐へ.,___`ヽ.,___ノ´ `ヽ
      ,.-'─'-'、;∠..____.,>'"´        `ヽ/___,,. -、 i、__
     〈   /`ヽ,/       ,   ! _,,ハ-     、  i /  `ヽ.
     `ヽ.,,_!::::::/ ,   __/! ノ!  ハ _」ニ=;、! ハ   ':, `iヽ、.,__ !
      i `"7´ /.,'  ./`'レ' i ./7´i´  .,ハノ !   i  '、:::::::::ソ
      ヽ、,_,' ,' !. / r'テ';、 レ'   '、っン i/ ./! ./   ヽr'
         ! レi^ヽ!ヘ ! ハ,      ̄´,.,.,'レ' /レ'i     `'' ーァ
         '、/,'  ,ハ ゝ'  '        /    ,'   `'' ー<´ト、
       ト、.,__ノ  /  ! '"   -‐     ,i    !/ハ    ` ''r、):::::`ヽ
       |:::<.,_,. イ  .i>,、.,,_     _,,. イ '、  _」=-'、  ',  ,.ヘノ(/ヽ:::::::\
       i::::::::// ', /レ'´i  ノ ̄7i__/   )'´   ヽ.ノイ( ./:/  i':;:::::::::':,
       ,':::::::::'´ / Vヽ.  レ' ,.イ ./ !∴/ i      Y /:/   ,' ',:::::::::::ヽ.
      ./:::::/ ,'     `'yア´ }レ'ムレ'  |    ,ゝ、___>'_:ン   /  i::::::::::::::::':,
     ,':::::;:'   i     r!  / / ハ    ハ、__rァ'"´  ヽ!.   /    |::::::::::::::::::',
     .i::::/    ',     Y>、/ く_,r┘      iくヽ、   \ '"    /!:::::::::::::::::::i
    ,'::::/     ヽ  _ノヽ/k'  i         Yン´>、   ヽ.    , '.,'::::::::::::::::::::!
   ./:/   ,.:'"`ヽ、!_;;::' -'=>ー- 、.,___/   /!'"´:: ̄7':、   ヽ../ /::::::::::::::::::::;'
   i/ /,.. -/:::::,. -''"    '´  ./   `ヽ>r_ァi'-‐::::::/⌒`:、    ヽ.':::::::::::::::::::::/
   !/    !/    /    ,'      `Y  !ヽ、:::::!   )ヽ,)、_ノ:::::::::::::::::;:.'
   ヽ  r'ア     .,:'            !ノ  !< ̄  ∠__,,..イ::::::::::::::::::/
      rイ     /      i        ':,ノ、ヽ;::`''::ー-..、 `ヽ!:::::;;::-''"
      ヽ!   ノ,ゝ-ァ              _>、 ヽ、:;::::::::::::ヽ. レ'´
      / i>、.,__iヽ、」      ',    __,.. -ァ'ノ-'    ':;:::::::::::::i
    l7ゝ、_,ンヽ.二>、..,,____,..ィ'"二Xニン-‐'        i::::::::::::::!
    !   /     `ー--'-─'"´ ',.--‐‐'!         レ'"ヽ、|
     `ー'               i'ー-‐7
                     !   /
                     `ー'

「マナコストを無視した個体としてはそこそこ強いんだけどねー」

「ゲーム的にはゴミのように雑魚よ」

47無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 22:49:47 ID:q3YE8mmk0
    /:://::/       l               ;     / /
    /:://:::'     、   :.         __/_,..ィ三三∨
   _,'__/_'     \  \,.--==三三=--、>--、三三{-、
   |::||::::::::{        _/{⌒\ __/_     /:ヽ 〉  {_〉
   |::||:::::::::>--≧、´ ̄ /  \/: 7:∧: :|:Trー' : : |\_ノ: : 、
   |::|!::::/  /  \_, - r-': /'´ __}/从|: ; : : : |: : |: : :∨: \
   {::ll::〈⌒ /:\   /:.:.|: : : |: : :{ / ,..ィ7}: /: : : : ': : |: : : |: : : : \
   \∧/ |: :{: :`T´: :-|--:、: 、: :\伐(ソ/イ: : : : /: : ;: : : :,|: : : : 、: :\
      {八: :、: : |: :、:下瓧ォミ、\: }   /: : : イ: : :/: : :.:/|:/: : : : :、: :.}
          ∧: }:从: : \:}    ,  `   /:イ: : /: イ : :./: ∧: : : :/ }:/
         /: :}/:/: :\: 、:\   ー  ´ ,.:'/:/寸/: :/从/ ;: : :/ /
       ,: :.从:{: :|\:}: : : :}≧=―--く {/  /: ,.'、/ '  ,: : ,'
       {: :{  \{  '| : : /|/: : : : : /_},/'  /: イ \   {: /
      人: ヽ   \ j: :./ / }:/: , ´      {/    `ヽ /
          \}    {:./  /:イ ,'             :.                 \
             乂  }'  {     :::.  ;      :.                   } \
             __     ∧     :::  {  rミ、ミ、' l           ∧    〈///\
             {:::::::::::::〉=ミノ  .         |  乂/\\:.          〈/∧    }//// \
             >-:::匸ノl{   ::.       |  /  ,`<> 、_         /}/| _,..イ///∧、/\
            /::::::::/匸_)}\ ノ:,      | '   /l    ,、/> 、__/,.---////¨ー-、/∧ 、 /\
           /:::::;:::::/:::|匸_ノ  \}       {  / ,' l|     l \//////////////.: : : : : :.∨/|: :\/ \
           \/:::/::::∧ 〉)  〈\    |∨ |  \  ', \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`.: : : : : :. :. :.∨|.: : : :.、//\
              ∨:/::::/  、{乂   |、 \   ! \ |   \ /∧  }.: : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.//|: : : : : : ̄! ∧
             ∨、::{   } \   / \ \ |  \    `  \|.: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :./イ/.: : : : : :. :.}//l!

MTGにおいて吸血鬼はまず黒、ついで赤のクリーチャーとして表現される。

吸血鬼とはまずもって「他者の生き血を啜る理性的な貴族」であり、これは利己的なマキャベリストである黒と高い親和性を持つわけだ。

対する赤い吸血鬼は、吸血鬼が血に飢えて狂乱する様を描いたものだと思えばいい。

さてでは、こうした吸血鬼をテーマにデッキを組むとすれば、

それはどういう戦略を取るだろう?

48名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 22:51:33 ID:KqZW6jp20
血を吸うのが自己強化になるのかな?
何の血を吸うのかは吸血鬼による

49無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 22:54:35 ID:q3YE8mmk0
             _  -─- \
           ⌒> . . .: .: .:))、
      / . . .: .: .: .:⌒ヽ/.: .: .\
 _ -─‐v<.: .: .: .: .:/.: .: .: .: 〉<.: .: .、\
〈 . . . . ./\.: .: .: .: ./.: .: .: .: .: .: .: .\.: .: .:` 、
ー\ . . .: .: .: .: .: /.: .: .: .: ./.: .: .: .:i.: .: .: .: .i \
. . . i . i乂_.:_彡 .: .: .: .: .: .:/.: .:/ .: ∧.:.i.: .: .:|、 jハ
. . 八. l>.: .: .: .:/.: .: ./.// .: /xそi|.: .: .:|.:\
/. ((r──=イ__ .: イγそ/// vツノ.: i: .:|ハ.:i
. . / .: .:从 .: .八ぅ|.: .:| vツ       彳人:リ  i:|
. / .: .:∧.:.\ .: .\.: .:〉        '   八. /\ ノ
〈 .: .:/.: .:\.ー──\\   ( ア //ヘ .: .丶
.、\乂.: .: .: .: .: -─=ミ、.\ー─‐く      \ .: \
. .\〉ゝー=イ .|     ヽ.、\           \ .: \
. .イ j.|__/.φ       从.: .:\         V.: .: .
 |´┴┴/       /i.|、\ .:、\          i.: .: .i〉
 |./. ./       //.∧ i.: 〉、 .: .\       i|.: .: .|
ー只/       /~辷ラ.. ..|.:i  \.: .:.\     ,リ .: 从
イ .〈       /. . . . . . .}.. ..|.:|\  ∨.: .: .(_/.: .:/
/ . ∧    W⌒ヽ . ./.. .. .:∧..、\ノィ.: .: .i>─‐"
. . .i、∧     W. . . .∨. .. //.. .. .. .. ..リ.: .: i|
. . ハ. .∧    w /. ./ /\.. .. .. ./.: .:/ リ
へ.」. . .∧    У\〉"     \/.: .:/j:/\
⌒ヽ. . .γ>=イr」┘jー──<.:_.:./.. .. .. .. 、\
. ゝ. .(__人こ℃┘/      \ \i\.. .. .. .. .. .. \
. 、_ノ. . . . . .ーヘ───ヘ \\」  ∨.. .. .. .. .. .. ..
乂_ハ. . . . /. . . . \    人j、」 ┘  |.. .. .. .. .. .. .. .}
: : : .⌒~く._._._. . . . .\        从.. ノ.. .. .. .. /
: : : : : : : : : : : .ヽ`ー=ミ〉        ///.. .. .. ../

感情の赤は我慢とか計画とか言ったものを持たない。

もし、むかつく相手が居たら何も考えず即座にぶん殴る。

これはゲーム的には速攻を尊ぶ色として表現される。

クリーチャーのみならず、プレイヤーもソーサリーやインスタントの形で攻撃に参加し、

敵クリーチャーと敵プレイヤーを少しでも速く焼き尽くして勝利する。

そういう戦略を好むのだ。

50無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:00:42 ID:q3YE8mmk0
         , --- 、____ r―‐‐ャ
         /     \    7; ; ; ; ; 〉
      /   /      ̄  /; ; ; ;/l
        j>r=~==イ⌒'《_;_;_;_; ;ノヽ
     イァ--/⌒}`ー┬ '>、\ヽヽ 》; ; ;〉
     V { ハ-、{ ヽ l/ヽ j》. } 》 l〈; ; /
      .乂 Vヽィ㍉ヽ}ノィチ刋j レ ノノ  ̄ ャ-、
      7 》ハ.Lリ   ヽニノ! ∧} ハ   〉r、\
      ノ〈 〈ヘ、 r‐y  ノ l! ハ ヽ ヽ // \ヽ
     〈 ハ人ハ≧ァ7.〈ノ{ ヽリ ノ》ハ〉//   ', i
         イl_l/7\// フ=<ム、   | |
        ノ /; ;7l;\/ _そ     リ   | |
          〈  >ー;ll;ー; >ソ=-、  rフく   j .!
       くム{;_;_;;jl; ; ; l    fーくリ_r. '\ //
         7~!    ̄  彡.j/; ; ; }>   〉'/
        /r‐┴===≠≠.┴- 、;/  /V
          〃へハr~~ソ= く .r=ん、 /、; ;\
       /  / |  i    j r=く  ヽム \;/
        /  /  j   l   l/¨く77ヽ ヽ  ヽ

対する黒は、赤に比べれば物事を理性的に考え、計画を立て、時には己の欲望を我慢する。

黒はむかつく相手を殴り飛ばすのが楽しいことは赤に同意するが、

しかし、殴り飛ばしたことで起きる不利益・・・例えば相手が殴り返してくる可能性についても考慮する。

殴ることで生じる利益と不利益を計算して、利益の方が大きければ殴る、という思考になる。

物事を考えている分、赤よりは速効性に欠けるが、

とはいえ、「相手が弱いうちに殴り殺した方が楽」というのは黒の計算としても肯定されるところである。

故に黒は赤ほどではないにせよ速攻を尊ぶ気性を持つ。

51無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:02:38 ID:q3YE8mmk0
                       _ ........ _
.                _ - へ .へ  ,.、  `  、
.             ,.</>‐ '"" ̄`""'''‐<l _  、
          /'"´               \l.   ヽ
.          /                   ヽ   、
          l i    !        i     l    V        、__人_人_人_人_人_人_,
           l .!  .ハ ∧__ハ ∧__l',    V  l     )                    (
.         l .l V_/_,.V-\: : : :/!:::::::::::}:j!.  i   V, ./l    .)  ガチャは わるい文明! (
        i∟l : :{ {::::::::::l : : : : : : 乂__.ノ: : ゙,__∟.-ハl .!   ノ                   (
         |  .! : `.ゝ__ノ: :、: : : : : : : : : : : :.| .|: : :}.〈 }Vl   ⌒)  はかいする!!!    (
         |/レ: : : : : : : : : :丁 ̄! : : : : : : : :!i.|: :ノ ∨ |    .)                    (
.          ( : : : : : : : : : : |__| : : : : : : : :||.| .l     |   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y`
          ` ー-. : : :___: : -‐、'"/jハ!|     !
           , 〔.〕.,| _,..-‐''7:./、:./、:\.    !    .|
              l !.|.|.l !>_,...-‐' lT冊l\/へ   |      |
             ', ー'.ノ   ト、 .l l llll ! ヽ___',./.l      |
             ,.ゝ-く.|   !. > ! ̄ ̄ ̄ ',ヽ-V,| |    |
              {./l_ト }|   ヽ. __l ハ  .ハ ', ゝ_ノl !    !
             ' |.||::| | |   /__.ヽ:.!   !:.!/lヽ .! .l    l
           |.||::| | l.   ,V__ヽ__!イ>i、 ヽ.l .l    !
           |.||::| |.∧ ∧.|  !:.!、/ヽ/!_! ト、.}/ヽ/ヽ!
           |.||::| |_V_.!/_l    |∠l j ソ.!__./、/
           |.||::| ∨ \l  .|__|    |__| '゙  ヽ/
            ヾ|/       ̄       ̄

ようするに、シド星で喩えれば、

アッティラさんやモンちゃんのように初期ラッシュを好む戦争屋が黒や赤のプレイヤーなのだ!

52名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 23:05:37 ID:5dGVO4rM0
初期ラッシュに使うには重い?

53無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:06:31 ID:q3YE8mmk0
      . ィ
   . : ´∠____________
,.r :´                       ̄`¨ ニ=‐
`゙<.    ,r――――――――――――≠''´ ̄
   ` .≦._
      ̄
    ,ヘ/L──- 、
    Lニ)r_」=== イ  ,ィ
 ー-、   i ノノλノハノ n/ (_  「神槍」スピア・ザ・
  ). ヘ (ハリ. ゚(プノ「 アィ´
  `ヽ. `ー〈_,ノ i! !_,ノー´
   `Y´ ,し'/___i,ゝ
      `゙r_,ィ_ァ゙´
                                    ー- .-z-.、
      グ ン グ ニ ル !!                      `ヾ \
                                         _ ≧ \
 ー-、           ,r'て           _∠.-─ ≧‐¬ニ二弖 ̄   \
  ). ヘ.   ,. -―- 、  /  (_  ―=≡ニ二三_                      >
  `ヽ. `ー.'fヘ~ゞ   〉_ノ ィ´                ̄¨冖¬ー-=ニ∠ __       /
.  汀こiト、ノλノハノ〉ーγ´                            ̄7 /
.     ソ } ,i!r' ソ}′彡                               //
.    k´_/__〈ソ ゝ                               /
.    `r_,ィ'ヘ,_)゙´

そして黒や赤として表現される吸血鬼も当然にそうしたアッティラさん的気性を持つ。

ゲーム的に言えば、吸血鬼は比較的低コストで序盤から大量展開できるクリーチャーであり、

その物量で相手が反撃してくる前に素早くゲームを畳んでしまうのが持ち味だ。

・・・さて、そんな吸血鬼デッキの中に、

高コストで、終盤まで出番が無いクリーチャーの居場所はあるだろうか?

54無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:06:52 ID:q3YE8mmk0
>>52
その通り!

55無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:16:51 ID:q3YE8mmk0

            ,,-''''''''-..,,―ー-,,'i、
           ,/'" ̄^'‐l゙,,,,_   `'h、
           ,l゙.,,-rー'"`   ''i、  ゙l
             レフ│     _, ヽ 'l,゙l
          │l゙ .|''ニフッ'i、 ゙゙-l,,l゙、゙li、゙l゙l
         │ | ゙l ,i´`゙テ‐/ ̄,!,ジ l ゙l│
         │ ヽ │ '''"゙l `'‐'゙l゙  ゙l゙l .ヽ
          ヽ │ |i、 ーーー''丿  /.゙l|  ヽ
           |ヽ ゙l│\  .,┤  / ,'レ ヽ
           ゙l ヽ ゙l| .:、.゙''''/|  |  ゙lネ  .゙l、
       _,,,,,,,/\.゙l.゙i、 ゙V゜ |  |i、 .〔"'―--L
  ,,,,,,,-‐'"`   ,i´  | |   |  .|  │'i、|     `゙''i、
  .|│      ,/   .゙l′  .} ,-l゙  l  ,!`‐  ,,-''''''''''"
  ゙l .゙l、    ,,,ニュ,、,l゙   ,/,/ .| .|  ゙l _/゛
 /  .ヽ   │  `'|   ,l゙/   .゙'i、'ヒ'''゜"       ゙l
 ゙l   │   ゙l    ゙l  .テ゜     ゙ン" ,、       .l゙
 l゙ ヽ,、{   │   | ,i´     .,,i´  ,l゙          |
`l゙   `゙|    .゙l   .|′   ,/ .,,/       /
..,′   ゙l    ゙l、 丿   ,/′  ,l゙       丿
| .ヽ- ._,-゙l    .ヽ ,l゙   ./   .ノ        /
  "^  ゙l    ._,i´  .,/`   _,i´       丿
      .l゙,/゙゙゙″゙゙l,、,i´  ._こ           /
      ヾ     -''' `゙゙゙^   `''-     .ヾ

そしてそう・・・ヴァーズゴスの血王はとっても重いのだ!

速攻デッキ(ウィニーデッキ)のくせに五マナはもはや無限マナと大差ない!



Bloodlord of Vaasgoth / ヴァーズゴスの血王 (3)(黒)(黒)
クリーチャー ? 吸血鬼(Vampire) 戦士(Warrior)

狂喜3(このターン、対戦相手1人にダメージが与えられている場合、このクリーチャーはその上に+1/+1カウンターが3個置かれた状態で戦場に出る。)
飛行
あなたが吸血鬼(Vampire)クリーチャー呪文を唱えるたび、それは狂喜3を得る。
3/3

56名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 23:17:01 ID:fm/FPFME0
おぜうさま可愛い!
とまでは言っておこう。不憫だから

57無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:20:09 ID:q3YE8mmk0
                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{

『ちなみに現スタンダード環境だと』

『無限にトークンを量産して無限の軍勢で敵プレイヤーに無限のダメージを与える無限コンボがある』

『そしてそのコンボは最低4マナあれば成立する!』

『環境の違いもあるから一概には言えないとは言えども』

『4マナで通れば勝利確定の無限コンボがある中で』

『5マナってのはもはや遅すぎる!』

『しかも、勝利確定と言うには弱いしね』

58無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:24:44 ID:q3YE8mmk0
            ,,-''''''''-..,,―ー-,,'i、
           ,/'" ̄^'‐l゙,,,,_   `'h、
           ,l゙.,,-rー'"`   ''i、  ゙l
             レフ│     _, ヽ 'l,゙l
          │l゙ .|''ニフッ'i、 ゙゙-l,,l゙、゙li、゙l゙l
         │ | ゙l ,i´`゙テ‐/ ̄,!,ジ l ゙l│
         │ ヽ │ '''"゙l `'‐'゙l゙  ゙l゙l .ヽ
          ヽ │ |i、 ーーー''丿  /.゙l|  ヽ
           |ヽ ゙l│\  .,┤  / ,'レ ヽ
           ゙l ヽ ゙l| .:、.゙''''/|  |  ゙lネ  .゙l、
       _,,,,,,,/\.゙l.゙i、 ゙V゜ |  |i、 .〔"'―--L
  ,,,,,,,-‐'"`   ,i´  | |   |  .|  │'i、|     `゙''i、
  .|│      ,/   .゙l′  .} ,-l゙  l  ,!`‐  ,,-''''''''''"
  ゙l .゙l、    ,,,ニュ,、,l゙   ,/,/ .| .|  ゙l _/゛
 /  .ヽ   │  `'|   ,l゙/   .゙'i、'ヒ'''゜"       ゙l
 ゙l   │   ゙l    ゙l  .テ゜     ゙ン" ,、       .l゙
 l゙ ヽ,、{   │   | ,i´     .,,i´  ,l゙          |
`l゙   `゙|    .゙l   .|′   ,/ .,,/       /
..,′   ゙l    ゙l、 丿   ,/′  ,l゙       丿
| .ヽ- ._,-゙l    .ヽ ,l゙   ./   .ノ        /
  "^  ゙l    ._,i´  .,/`   _,i´       丿
      .l゙,/゙゙゙″゙゙l,、,i´  ._こ           /
      ヾ     -''' `゙゙゙^   `''-     .ヾ

しかも、よしんばマナの問題を無視できたとしても、やっぱり微妙なのだ。

狂喜の条件を満たさない場合、3/3飛行。弱い数字とまでは言わないが、単体でゲームを決められるほどでもない。

そして狂喜の条件は対戦相手にダメージを通すこと。

これは結構達成が難しい、と言うか不確実な条件なので、安定したゲームがしたければあまり頼りにならないのだ。

こちらの方が優勢で敵を一方的に殴れる状況であれば別だが、それならそれでこいつが居なくても勝てるだろう。



Bloodlord of Vaasgoth / ヴァーズゴスの血王 (3)(黒)(黒)
クリーチャー ? 吸血鬼(Vampire) 戦士(Warrior)

狂喜3(このターン、対戦相手1人にダメージが与えられている場合、このクリーチャーはその上に+1/+1カウンターが3個置かれた状態で戦場に出る。)
飛行
あなたが吸血鬼(Vampire)クリーチャー呪文を唱えるたび、それは狂喜3を得る。
3/3

59無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:26:14 ID:q3YE8mmk0
             _
           /,イ         ____
            ,.イ://::{     ,.   ´      、
         /:/{//:::::| _,.. - ´           `ヽ、
          /://:\:::::|'                   \
.         /://:::::::::\{        ____         \
       /://:::::::::\:::ヽ、{ ̄\ ̄∨ ̄\::/ ⌒\_,       ヽ
       /://::__,_ ´ ̄\\_/:、: :\__/ ̄`ヽ、/=ミ__   〉
     /´   〈 `ヽ、_/: ,|-/ ', : |、:,ム斗:l : : : |\__〈 ̄` <
           /ヽ  /: /:/:l|: l  |:|:|,ィt≠ォァ : : : |:、: : : :\   〉
          \ ∨: :{: |: :lィ=ミ、}从 弋ヒソ/}: : : ,'^∨:、: : :{\/ヽ
            }/:/: 从、: ムVj        /: : :/、_ノ:}: :\:∨_>'
               /:イ: /: /}/叭 '  _    ,': : :/|:ー': :|: : :|:ヽ} 、
           {:/: /: /:/:从ム、 ` `  /: : / l| : : / : : |:/ニニ\
             {: /イ}/   }/ ≧=-く{: :./-;/ : イ/}: :/}二∧二\
              /:イ       /rミ≧「∧∧:{ //勹ー:/イニ// ∨ニニ\
                 ,.ィ^}_/:/}::::/ヽリ ///_乂⌒}/////マニ二 ム
                    / ,'イ//::「 }/} ∨イ_乂     ∨////}二二 }
              _/   / /::::/:::::|/ イ }/       \// |二二/
                「´   {∧::/:::::/}    |          \/ニ二/
                }    | { `\:':::|    |           〉二/
              /_\、  / _ー=\|   /             /二/
              /{イ/\,' <o_,>   〈   、   _/ / ,'ニ/
               / 〈イ_〈 <o_,>    >=介==== < / イ

「ローマ的に考えても、研究が進むわけじゃなく」

「狂喜達成は地味に面倒で」

「達成できても+3程度じゃ誤差なのよね」

60無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:28:45 ID:q3YE8mmk0
           _/               `ヽ、
        r‐'' ´ /                        \
        |                         `ヽ
        { _ |                            ',
      /´ 、/ / ̄\   __                l ヽ
      \  <___   \////\_/`\_ __      /
       \/: : /:\___/-- 、////     ∨//\    \  }
          /: : /!: : ::/l::7      r 7TT、  \////>、_,..-
       |: :/ |: : / {/ \__,. ィ'  {:{ \_ \_//-- 、//_}
       {:/  ,|: ∧ { ̄ム㍉:|{: ::::|イ´|:| ̄ マ>    \  \/ ´
         /  /:{/: ::!  {:刈 リ ∨:|>'´示テ㍉ァ}:-、_,イl: Tー'
           /: : : : :}   弋ソ   ∨   {::し刈//:}: :/: : }リ: l
        /: : : :.:叭 ' '   ,        弋こソ/: :l /: : /: ::::|
          {/{: : : : /,\          , , /: : j/: : /l: : : |
        ' マ: ::// : : \          /: : : : : : :/: j/: : |
          Ⅳ {:/´ /: > `__,..  -テ: : : : /: /: :/: : : |
               ,.イフ´ ̄ ム   /: : : ///: : : :ト、: :|
             / /7   / } / イ´  / \: : : :| ヾ
              , /フ'   / /       _\::リ

「どっちかと言うとこっちの方がいいんじゃないかしら?」

「スカウト枠にもなるし」


Captivating Vampire / 蟲惑的な吸血鬼 (1)(黒)(黒)
クリーチャー ? 吸血鬼(Vampire)

あなたがコントロールする他の吸血鬼(Vampire)クリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
あなたがコントロールするアンタップ状態の吸血鬼を5体タップする:クリーチャー1体を対象とし、それのコントロールを得る。それはそれの他のタイプに加えて吸血鬼になる。
2/2

訳:ローマ吸血鬼五人で囲めば、誰でも洗脳してローマ人にできます!

61名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 23:32:04 ID:fm/FPFME0
油に付けるよりは早いのか

62名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 23:35:24 ID:5dGVO4rM0
そういえば、ローマの吸血鬼は並みの神より強かったりするけど、
魅了みたいな特殊能力は開発してなかったな。

63名無し-Red-市民-2:2017/03/09(木) 23:46:15 ID:5dGVO4rM0
…戦闘力すら一般人の狼男に比べれば百万倍マシだがw

64無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:48:11 ID:q3YE8mmk0


     ,. - 、 ,. -‐ 、
    /::::::/> /∧
  (:::::://::::::::::\ハ,. -――- 、
    >、l l::::::::::::::::::::::::\       \ 、
  /〃} V-----、,.-‐ 、V   _   \` ー 、
 (:::{/://r――く  ̄>、\/∠二ヽ_`   ヽ
  ∨::l l::/⌒ヘ、_j/ / 丶-ヘ  \V_≦⌒ヽ }
  {::::l l,.ゝ/ /〃 / /  ∧__」_ヽ\ヽ /-┴-、
  ヽ/ / / / ,斗-ハ /´人 } ハ` V辷彡⌒)
  ´ ̄ 7 /  |  (,.- 、Vヽ/ィ==-、 ハ ミ-‐<
     | ハ  {   ヘレり    Vr イノ/ ト、\:::::::::::`ヽ、
     レ'  \ヽ ハゞ'′'   `¨/ ハ人ミヽ、:::::::::::::> __
           `ミ、l > 、 `__ / //  ヽ彡ヘ、:::::/'´::/
          イ{ トミ、 }、   >!/イ _  ノ¬ミ辷{:::::::ヽ,
         ヾ ヽ| >、:\{|ヽ{::{く:::::::::只::::::} ヽ \=´―- 、
         /´ ̄´   > ゝノヽ.>{_/{ }ヽイ      ∨⌒ヽ、 }
         /  ,.  / ///ヽ、 ヘ/´ ∨      く ̄ヽ ゞ , - 、
           `ア´ / / / /     ∧   ヽ       \ L_/:::::::::レ'7
           ` ´ /  / /     / ハ    V   ,. -- 、{`V::/:::::ヽ::{
          /´`ヾ.   /         ヽ   ∨} 丶、::::::::ゝヘ‐--:::::::}::ヽ
          /   レヽ     ____∠V^fレィ'     ト::::/:}く´>=_'_}
          {   ,∠⌒V   く´7ヽ   /´ ハ辷コ、   |:::::::/ー-ュ::ノ」ゝ
         ヽ∠_ヽ ヽ「> V   \.ノ / {   ヽ辷,ゝ、/ / }´
             {  ∠_>{    , '  } }ヽ、 -ノ /  \}-‐ '
             ヽイ     l     /  ∠ノ二/7/ }_}-――'
              l    ハ、   / /二ニノ//
               l     '  ` ̄   {-―- '/
               |   i        ヽ::::::/
>>61
「油よりは早いわ」

>>62
「そうそう。私たちって地味に血を吸っても隷属させたりはできなかったのよね」

65無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/09(木) 23:50:17 ID:q3YE8mmk0
>>63
                           ,ゞヾ、
                           .ハ, ヽ、
                    _,,.-‐'''''""''//ゞヽ  ヽ 、,_                   _,,.--
            、ー---.....,,,-‐''"´  ;´  .〃/ .i.i  ヽ、 `ヽ=、.,,,,__             ./::;;{´
            1ー,_i,__ _,,;     ´   ;;;;;;;´"`、ヽ     ヽ ヽ`"'‐-.,_          .ヽ;;;;,,,_
           .`、!.{ ;;;>;;;        `""1ヽ"´      、 ヽ. `、   ``ヽ、、        \;;;;
            .>`v';;;;;;;,.,;;;, .,     ., .,,  i;;;;i ;;l      ;;,, };, 、     ``、、        `
           _,,1;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i,.;;,     ;;,..;;l :.i;;;;i,,.;;|     .i;;;;;,};;;, 、     .\`、
        .ー''" {:;i;;;;;i;;;;i;;i;;;;.1;;;;;,, ;i  i! .;;;;;;;.l;;;;;i;;;;;i;;;;|    ,,. i;;;;;;}、;;ヽ 、      `、`、
           |:;;i;;;;;l;;;;;{ { /.l;;;;;;,,;;;{ ..i;} リ;;;i;;l;;;;;;i;;;リ;;;;|    ;;、i;;;;;;};.l;;;;;,,ヽ       .};}
            |:;;i;;;;;|l;;;;;i、〈 l;;;;;;;;;;;;v/レ___l,,l,,,_;;i;;リ};;;;|    ;;;; i;;;;;;l;;l;;;;;;;;;;;;ヽ、      .};}   ,,.-'
           .|1;i;;;;;|L-込、 .{;;;;;;;;;;;;〉rf"]´!!i;;;;;ii;;} .};;;;|;  ;;;;;; i;;;;;l;;;|ヽ;;;;;;;;;;ヽ;ヽ、,__,,,,,ゞレ''"´,,.-
           .||{;;i;;;;|.ヘハ!: ヽ,ヽ;;;、;ノ∧ノ,.!_"二=´,,i.<.|;  .;;;;;;;;i;;;;;l;;;|;;}、;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-.,,==二_
  ,,          i! 〉ヽi 、>"'‐-.,_ ヽ-'" :/-/´.):::;;;;;:::::i'‐};  ;;;;;;;;i;;;;;;!;;|;;};;ヽ,,;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,...........,,,,.
. 〃         ノ´::〉、ヽ! r':::;;;;:}     ` i::::::::::::::ノノi;  ;;;;;;;リ;;;;;〃;;;;;ヽ;;;;ヽ丶、,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,...-
/{       _,-'".'1;;;;;;;;;;`、ヽ、:::::::ノ      .`'.、ー.'´".i;; .;;;;;;;;ノ;;;;;/;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;丶、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-‐
l l、_    _,..="‐" /;;;リ;;;;;;;;ソハ  ー´  , ...        i;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;ハ、 _;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,_;_;_;,,........==ー-...,,,,_
.ヽ--"二-‐"  ./;"1;;;;;;;;;/;;;;;〉    ' .::::::        i;;;;;;;;;;;;/;;;/ヽ、`>   ヽ、;;;;;;;;;;;ヽ、;;;:::ヽ、  ̄`"'
         ./ノ .i;;;;;;;;;;/;;;;;i `、          ,  i;;;;;;;;;;;/;;;/.//-‐"    `ヽ、,_;;;;ヽ;:::::::ヽ、
        .//  i;;;;;;;;;;i!;;;;;i  \  '-..,,__,,..-‐'' ,,.イ;;;;;;;;;/ ル'/    ,-'"´    }i;;;;;;;ヽ::::::::}、
        //  i;;;;;;;;ノl;;;;;;i    `>、_    _,,.-" /;;;;;;;;/ .|l/./    '"       l.};;;;;;;;;;i:::::::::}
      .//   i;;;;;;/ l;;;;;;il    .{  ´"‐-‐"ヽ`、/;;;;;;;;/ソ.||| /   '         ハ};;;;;;;;;ハ:::::::i
      ,,{/   i;;;;リ l;;;;;i |    ヽ \ `ー- 、/;;;;;;;// ||||./  / i    ,,    /:::::|:};;;;;ノ リ::::ノ
     ,i/    i;;;;| l;;;;;;i |     ヽ 、\;;  /;;;;;;;/'  ||.||  { ソ,,;;;;;;;;;/  ./:::::::リ.|"''';;;::ソヽ、_
     {     i;;;|  l;;;;;i .|       } \;;;;;〉;;;;;;λ   || .||   { i;;;;;;;/   ':::::"::::/;; |;;;;;´-,_
      |      i;;|  l;;;;;i .|       ヽ,,,;;;;;;/;;;;;;/ ∥  .|| .||  〉i;;/ ,,     :::/;' ;; };;;;;;;;;;;;;;ヽ
      |      .{;{  l;;;;;i .'{,      .>;;;;;/;;;;;/;;ヽ∥ .||   || j'"  '"     ::/;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     |,      .{;{  l;;;;i '{,     /:::ヽi;;;;;;{;;;;;;;;;;>》ー||,_  ll i;;;'"´      ::/;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     '|,      .ヽヽ l;;;;i  ヽ   ./:::::::::i;;;;;{;;;;;;;;;〉-..,_,..-〉  `/      ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;

「わっちらにはかわゆさという重要な利点がありんす!」

ローマでは地味に獣人の類はレアだった(過去形)ので・・・w

66名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:07:37 ID:qtJhOpMs0
あー、獣人の文明なんて、同じ大陸には同居してなかったしなー
もしかしたら、まどかやルルイエ、下手したら藤井さんたちに・・・

67名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:09:57 ID:4Qgj6ko20
ffhだとそもそもモフモフ系が野生動物ぐらいしか……
リザードマンがいたな

68無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:10:48 ID:2ucxdoDU0
>>66

     /  /  /  :/:∧:∨\   \ \    \\
      .:::/  / .: ::|::i::ハ::∨:::丶:.   \ ヽ      ヽ
.   / .::::/: /  .:/ .: ::|::|::::::::::: ':::\::ヽ:..   iハ  '      |
    ′:::::::::::::.  .:: |.:/::/|::i ::/::ハ ::∨い:ハ::.  l:ハ '.     |│
.  .:::::::::::|::::::::::...|::::ト|/|∧∨:/:::|::斗:匕!::|:::::. |:: |i:V|     |│   大切なことなので
  i::::::::::::|:::|::::::八斗==ミ∧\ ::| ィト::しト}}:::::: |:: |乂|     |│     二回言いました!!
  |/:::::::::|:::|:::: |:::{{ トi::しi∨\乂/V__ソ从::::/|:::′     ノ
  /:::::::: /|:::|:::: |::八乂_ソ      : : : : |::く. |/   __//
. /:::::::: /八∧::::::::::::\ : : :   '       从:ハ     `ー
/::::::::::::/ ::::::::|八\∧::\    ヘ    .:::::i人} (\  Σ
:::::::::/::/⌒U⌒\:::::マ⌒   ー┘  イ:::::i|    } } ___
::::::/::/       ___ \::':> ..,_ <::::::|::::::i|   _ノ '´  __〕
:::/: ん┐  /  \ 〉::マ\∧_,ノ⌒リ:::::八. /      〈
::::::::::::;;ノ       Vヘ::.∨ L∧\_/:: ∧: ∨      (
:::::::厂  / {      \|::.|\仁仁/|:::::| _}:::|      _,,ノ
:::::{   {  丶       〉:厂「::::仁「:|:::::|└У    厂

「私かまどかさんがローラーしてますね」

「どっちだったかなあ・・・?(どうでもいいのでうろ覚え」

「刹那さんはその辺ちょっかい出してる余裕はありませんでしたよ」

「その分、まあ味方じゃないとしても利害を共有する者同士、私やまどかさんが頑張って間引いていたわけですが」

69無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:12:10 ID:2ucxdoDU0
>>67


      ,. *''"         `ヽ
            ,. *''"´ ̄ ` "'' * .,                                   /
   /      ,.*'゛. . . . . . . : :: :: :: :: ::〕iト、               .. .. -‐…・・・・・・…‐-:: :: ‐…彡'::
 ,. ′        /7:: :/:: :/:/:: :: ノ:: /:: :: :: :: :.             >.: :.:.r‐ ミ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
./        / /:: /::_/{`{: /七゛jLj:: :: :: :: :∨       /:: :: :: :: }  Y:: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: /:: ::/
′        /,イ人j/うミ'゛ .ィ笊ミiト}::/:: :: :: : !       /:: :: :: :: :: ::j   i::_::_::_::_:/:: ::>‐…‐ ミ:: ア
         ´ {: {:/. ゝ',   . 乂シ:レ:: :: ::j:/::j      : :: ::>‐<::/   . {:  ̄ /:: :/        .ヽ
          /:jヽ:{        ノ:: :: : ノ:: /     /:: :: :(_/    "' <i, _/:: :/     . . . ..ノ
       ,/ィi〔:.:.ハ  }〉    ィi:: :: :ィiノ:: L  _>': :: :: :: :: ::アiト、         \'゛   . . . . . . . ィi〔
  ,. -‐…・・・=≦zzミ\´   ア:: :/:: :: :: {:: :: :: :: :: :: :: :: ::/ /〕iト ., . . . . . . ヽ. . . ._. ィi〔
乂(: : : .ィi〔 ア゛ニ>‐<}iト):`:ア:: : ィi{:: :: :: :: ::{:: :: :: :: ::>ィiア  /    . ∧. . . . . . . . //:: /
):: : ア゛  _ノ‐=(┼┼┼┼ア:: :,ィi{ニ\::_::_:ノ:: 乂二"_ ィi〔   j >'"~~"'<. . . . . . . ∨: /
:: :/ \,ィi{┼┼ ≧=彡':ア:: :/┼)ニニア´⌒ヽ_:)⌒      .j'"    . . . . \. . . . . /::/
::/  /ニ≧=‐ ‐=≦。__/:: : / ┼ /ニニア  /⌒⌒ヽ     人_  -‐…ミ. . . . . \ /::/
.乂_,'‐ ‐=ニニ=‐=ニ7:: ::/.┼レ'ニア:/      ,.。。。,)>… '" :{´    . . .\. . . . . j : /
⌒7‐=ニニ=‐ ‐=ニニア:: ィi{_┼_jニア: : {   /   /ア´7       ∧. 、、. . . . . . .`. . . .ノ:: ′
 /‐=ニニニニ=‐=≦ニニニニ7: : : :乂_{  ./7 ./        {_\__)i、. . . . . . ./i/
./‐====‐=ニニニニニニニニj: : ィi{:: :: \__jL{           乂. . . . }. . . . ,.ィii/
‐==‐ ‐=ニニニニニニニニアへ:: :: :: :: :: ::⌒`ヽ    . . . . . . ィi{≧==≦´::/
‐=‐‐=ニニニニニニニニア゛    \:: :: :: :: :: :: :: :〕iト. ._._. . ィi{:: :: :: :: :: :: ,ィi{

「クリオテイテポジの文明が居たら、ケンタウロスとかが居たんですけどね」

「まあどの道、バイオ○○ですが」

70名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:13:32 ID:qtJhOpMs0
ローマ宇宙において、まどかやルルイエが滅ぼした文明

オーク文明
蛮族文明
騎馬文明
獣人文明 ←New!!

71名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:14:55 ID:4Qgj6ko20
……忘れてたー。(ケンタロウス)
あとアガレスの魔獣もモフモフしてたか。

72無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:19:42 ID:2ucxdoDU0
                      〃                 ヽヽ
                      ∥__                `、、
                 ィ'"{  -―――- 、              、、
                / '" ̄⌒`ヽ、     `ヽ、           i i
             //   / j {   ヽ     \\           l l
               //    j  い     ハ      ヽ \         } }
             / /       l  ゙、     l       \ ヽ       j !
             / /    { l ヽ ヽ     l>''Tト}   ハヾい       l l
           / /     l l斗十 \  jヽ j,,}ノヽ}   トミヽ}      j !
          l       ト、l ヽ l-\   j ィノい`Y}  ノ }  }厂    ∥
           j j      {  ィ笊~ヾ \ ノ {;;;}:} j /}j       〃
           { j {   人《 代;;)::}     ゞシ ノイ 人      /
          lノ/い   ヽ 乂;;シ    '      }ヽ }     /
           /l  `、l\ ゙、ミ=-   _ ~    ノ }ノ    /
          l /   乂  ̄ ヽ    弋   ノ  /  ハ
           /     ヽ  ヽー _ `ニ-‐'"::::l  j ゙、
         /       (\   ヾr〈:::::::::>く:::}:ヽ:::l  l_ 、
          /       /:::/ ヽ  ∨:} / }+} \}::l  l  } `、
          /      { ̄   ハ  i/┼┼j"ト ┼`l  l ∧  \
        /       / ̄`ヽ ハ  i┼┼/l::l \ ノl  V /ヽ  \
      /       V ⌒ヽ )┘i  l`ト_/ l:::l ┼ /!l l !   〉   ヽ
    /        /   / ̄__jハ j:::`~、l:::ヽ/::l }ハ }   /  ヽ  ゙、
   /         \  \{::::::ノ::}ノ::::::::::::::::::::::::::::L /ノ / }   }ヽい
   /  l         \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/  /   ハ j  Y }
  j  /{     {      \  ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\ }ァ i i j  }ノ
  { /  i     ゙、      {  /::入::::::::::::::::::::::::::::::::::}]/  { j/
  i j   、  {、  lヽ    /`ーへ/:::癶:::::::::::::::::::::::::::メζ \
   ! l   ヽ l ヽ j \ /{Χ Χ く::::::/`ー-┬::''ヾ::::::) Χ )
   {    \ )ノ  /::::::\Χ Χ ⌒乂;;;;;;;j‐廴厂  Χ /
    \        <::::::::::>‐ミx、 ____}‐- 、┼ ┼ /:::ヽ
               ̄/:/  `ヽヽ /⌒ト.._ ニ7ー''" -―-〉
               {::( -‐-、  `く   l   / ヽ/
               `"   \      }  /
                       `ヽこ  ノ  /
                            / ̄  /
                           /   /

「最近はドラゴン種族とか、ディアスポラ由来の環境適応型コーディネイターとか」

「ヴァンダルー=サンが連れてきたヴィダの新種族とかが居るので」

「結構色彩は豊かになってますね!」

73名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:21:16 ID:YiiYB4V.0
なろうかTRPGで獣人系種族が多い作品でも探すか。

74無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:23:49 ID:2ucxdoDU0
ドヴェルグ技術研究所:レッドライダー …他文明に奪い合わせるのが目的であり、戦闘能力はおまけなので、ドワーフの技巧を凝らした手作り一点物にする


4・レッドライダー
  赤き騎士、『平和を奪い取って、殺し合いをさせる』。複数国家を抱えた文明向け。
  『その文明基準で壊れず、無限に等しい動力』を内蔵した
  巨大殺戮ロボ、ビームを撃ったりそれっぽい機能は積むが『最終的に送り込んだ文明に倒される』
  そこからが問題だ。『その文明基準で壊れず、無限に等しい動力』
  を巡って国同士で争いが起こるので、そこを管理局で仲裁しよう。
判定:可能
コメント:平和を奪い取り戦争を引き起こすための手段が素晴らしい!実にマキャベリズムだ!セプタギンみたいにいろんな技術をばら撒き、争いを引き起こし、生まれた技術と人材を回収するのも悪くない

75無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:27:56 ID:2ucxdoDU0
            /         ヾ、
          /            }}  -―=ニ‐- 、       / }
        /            -‐</⌒ -‐- 、     `ヽ   l l
      /              /   /  ハl ⌒ヽ \  \  \ l l
     〃          //  / / /  l ヽ     \ ヽ r、 l/\
    〃            / / / j l !    l いヽヽヽ    { l /\}
    〃             / / /  j { l    l ハ ト ト K ト、!    } { / ヽ
   ∥          / /  {  lλ  /l l lィ"} }_,,,}__l   l l{  廴く }
   ∥           j/j /   !{‐-  { トj jノ x斧芯Y} } λ代 {   !
   jl            l / /   l { x=ミ、l   ∥ r以:}jイ / トlj ヽ    {
   ll            ノイ  从ヽ《 {r沁       >ー'゙ jノ ノlノ  !    !
   !!             j人 {/ ハ ゞソ,,      ー=彡  j l l   l   l
   ll               У/   l         .    j __j_l   !    i                 __
   !                   V{ / l人    -''""    /__〈::::::ノ_r、j    i        _,,. -‐ニ三三三i
    、                  {  l `ト .._    ィ /::/ ̄`ヾ、:l    i__,,... -‐ニ三ニ-‐ '''"  ̄  i川l
                        l  l_〈`::ーくl/::{;;/   -―-!     i-‐ '''" ̄               l川l
                      / } {:::::イ::::::ハ:::{::/  /   __l     i                     }川、
              _ ヘ-(ヽ  __∠-┴ニ}:::::::://ヽ}::{     //l     i                 川ハ
                 //ノ斗‐zノ /--‐辷ッ-‐イ{ V//人     /:/   i     }                {川l}
     _,,,.. -‐zZ三{ノ--―''" ノ/ _l┼|┼/┼/ /l   _ {::{   乂     !                 ヾjノ
 __,ィ乏三r‐''"~~ ̄  {    /   /└‐彡/{┼/ /__}  /  >ート、     ノ
└-‐'" ̄        i    {  r--ノ┼ /:::j┼/ /     /    } }` ーr-/
                  l    V ヽ込/:::::::::辷/  ハ          j     }
              / ∧     V {::::::::::::::::::::{‐/  ! ト、        /  }  j
         / / ∧   Vλ::::::::::::::::::l l /{ l__j::l      /   j  j
        / / / / ∧  /癶\:::::::::::::Ll/::} }::::∧     /   / /
      //  / /   ∧//   /::::::::::::::::{::::j ノ:::::::∧   ノ    /l /
      / /   / /    //    j::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::ヽ//  / / j /
     //    /∥    //∧   j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く   // ノ/
     〃   j     ∥  ∧   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  >''" ̄ヽ
    ∥    !       { /   ̄l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::</:::::::::::::::::::l
      {    l         /     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::}

「日本人スフィア第二太陽はいささか鈍重過ぎますが、馬鹿ではありません」

「むしろきちんと決断したことについては非常に賢明ですね」

「第二太陽から降り注ぐ星辰体、まあ日本人の流出と思って頂ければ良いですが」

「星辰体の影響によって、石油などのエネルギー資源は燃焼速度が減少し」

「動力源の出力は低下する一方で、燃料は長持ちするようになりました」

「これも日本人の思惑通りなわけですが、日本人はなぜそんな珍妙な世界法則を流出させたのでしょうか?」

76名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:28:28 ID:4Qgj6ko20
省エネ?

77名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:28:34 ID:YiiYB4V.0
さて、どこに放り込むかなw

78名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:29:30 ID:xTOzxlXg0
自分たちの領域に他国がやって来ないようにするため?

79無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:29:59 ID:2ucxdoDU0
>>76
        /      /       l          \   l l
       /                    l    \       ヽ l|
      /     /   l      | l   l  Y     ハ l|
       /     /  {| l      l 、L__l__l_  i       l l !
      /       l  /l_L イ      jl l ハlヽ「T      ト }j !
      jl l    ! ‐''「 トl l ト、    j!l 从斗ミx}ハ      l l ll }
    l ! ll     l ハ l>云ミx\  / ノ〃f{l犾 }》 }    l ト V ハ
     l l l !      {7( 代令j}` ヽノ    弋竺シ //   j j メ /
    ! ! l l {    人ヾ ゞニシ        ー-‐' //   / =彡'"\
   |λ l トト\  ト\ 冖"  ヽ     ;:;:;:ノ  j/j/ l
    l  ∧l  ト{\ \:;:;:;:;:;  __..  -┐ =彡イ /|  l
   j /r:::"⌒`ヽ、 ミ__>    ヾ   ノ    /l / l    !
   ! ヘ__):::::::::>‐-ミ< `<__     ̄   イl  l {  !   l
   j/:::::::::::::/    _):::::ヽ Vトミ''ー- < / !  l  ト、   λ
  /廴::::::::/     `ーミ::ヘ V:::>‐--、j:^Yl __!  l::::⌒ヽ∧
  /  }::::l         }::}ヘ V:::::::::::/ !lヘ::l":::l   !:::::::r' ∧
 / rイ:::::l        \「:ノ::ヘ V::>⌒T"┼} トl   l::::::::⌒Y ヘ
./  乂:::::::l  `、      弋::::::l  V ┼ ┼/┼ l   l::::::::::::::}  \
    〈::::::l \ \     "ト、l  ∨ ┼l⌒Y [_l   l:::::::::::ノヽ  \

「そこもあるでしょう」

「旧西暦(日本が爆発四散する前の時代)ではエネルギー資源の枯渇が問題になってたみたいですしね」

「ですが、それだけではありません」

80名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:30:47 ID:qtJhOpMs0
科学技術の抑制および、進化先の制御

81名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:30:48 ID:YiiYB4V.0
「ぬくぬく引き籠りたいから、こっちくんな」?

82無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:32:23 ID:2ucxdoDU0
>>78
                            _,......................._
               ,.   ´ ̄ ̄ `ヽ、 /,  -―――--、 ヽ、
            ,  ´   _ ,. :     //、          `ヾ、
          / / /   ,       _ ヽ、          \
         / :/ / ,   イ     ,  ヽ 、
         ,  / / /   | |      i   ',  ,           \
          ,  / /  .イ   | |      |    , ‘,            ヽ
        , / イ  /: ! _l ! ,    l i    , , l             、
       ,' l   |  |: :{: :l: :`ヽ、l     , ,! /  / l !             }
        l  !   !  !、 ヽ:ヽ }: : l`   / ,イ :/  /  イ :|         _  /
        | :|  l 下云心、VI/l'   / イ7:/-、/   / :!          { 、 } /
        | i  ', , |ハ、_ハ    、/イ:/:,.イ:   /   !          ` - '
         , l  , ゝム之)ソ      示心、/   /   |
         ! !  ,  l\        之)ソ / ./   ,
        ,  |   l  ト、     、 _`     ムイ     l
        !  !  ::.,  , \  {  V    ,:'|  |     !
.     _i_:l : :/l,   ,_  、 `´_ ,. -く : !  !     ,
     {////777//l',   ,/>、. 下、_   _: : |  |       :,
     `/ ̄ ̄}//∧  ∨_/二ヽ/>///>__!  ,      ,
     /      L//∧  ∨╋l 、╋-、//}/,|  |      、
     l       },∧  ∨‐、l ∨╋-、//,!  !        ,
     |        {/∧  ∨┿、.∨┿ {//|  |        、

「そうですね!」

「より細かく言えば」

「文明水準は動力源の出力に左右されるからです!」

「例えば産業革命は、どんな技術の発明によって引き起こされたものでしょうか?」

83名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:32:34 ID:Yvpvzc7A0
まあ、他国のちょっかいでえらいことになりかけたし
大丈夫だったとはいえお前らこっちくんな、かな?

84無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:32:52 ID:2ucxdoDU0
>>80
>>81
ニャル子「正解です!」

85名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:33:41 ID:xTOzxlXg0
蒸気機関が代表格でしたね。

86無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:40:55 ID:2ucxdoDU0
>>85
            /         ヾ、
          /            }}  -―=ニ‐- 、       / }
        /            -‐</⌒ -‐- 、     `ヽ   l l
      /              /   /  ハl ⌒ヽ \  \  \ l l
     〃          //  / / /  l ヽ     \ ヽ r、 l/\
    〃            / / / j l !    l いヽヽヽ    { l /\}
    〃             / / /  j { l    l ハ ト ト K ト、!    } { / ヽ
   ∥          / /  {  lλ  /l l lィ"} }_,,,}__l   l l{  廴く }
   ∥           j/j /   !{‐-  { トj jノ x斧芯Y} } λ代 {   !
   jl            l / /   l { x=ミ、l   ∥ r以:}jイ / トlj ヽ    {
   ll            ノイ  从ヽ《 {r沁       >ー'゙ jノ ノlノ  !    !
   !!             j人 {/ ハ ゞソ,,      ー=彡  j l l   l   l
   ll               У/   l         .    j __j_l   !    i                 __
   !                   V{ / l人    -''""    /__〈::::::ノ_r、j    i        _,,. -‐ニ三三三i
    、                  {  l `ト .._    ィ /::/ ̄`ヾ、:l    i__,,... -‐ニ三ニ-‐ '''"  ̄  i川l
                        l  l_〈`::ーくl/::{;;/   -―-!     i-‐ '''" ̄               l川l
                      / } {:::::イ::::::ハ:::{::/  /   __l     i                     }川、
              _ ヘ-(ヽ  __∠-┴ニ}:::::::://ヽ}::{     //l     i                 川ハ
                 //ノ斗‐zノ /--‐辷ッ-‐イ{ V//人     /:/   i     }                {川l}
     _,,,.. -‐zZ三{ノ--―''" ノ/ _l┼|┼/┼/ /l   _ {::{   乂     !                 ヾjノ
 __,ィ乏三r‐''"~~ ̄  {    /   /└‐彡/{┼/ /__}  /  >ート、     ノ
└-‐'" ̄        i    {  r--ノ┼ /:::j┼/ /     /    } }` ーr-/
                  l    V ヽ込/:::::::::辷/  ハ          j     }
              / ∧     V {::::::::::::::::::::{‐/  ! ト、        /  }  j
         / / ∧   Vλ::::::::::::::::::l l /{ l__j::l      /   j  j

「そうですね!」

「それまで物の運搬や加工には」

「主に人力畜力、後はせいぜい風車や水車や帆船くらいしか使えなかったわけです」

「そして人力畜力は当然疲労しますからおのずと限度がありますし」

「風車や水車や帆船は場所や時期が限定されています」

「いずれにせよ、小規模な産業ならまだしも、文明全体に対して物資を生産し、流通させるには力不足だったわけですね」


「ですが蒸気機関は違います!」

「人力畜力に比べれば圧倒的に強い力を疲れ知らずで発揮できますし」

「風車や水車や帆船よりも場所や時期を選びません!」

「例えば蒸気機関動力の自動織機で布を大量生産できますし」

「大量生産した布を、蒸気機関車や蒸気船で遠くまで運べるわけです!」

「人間社会において、物資の供給と流通は長年ボトルネックになってましたから」

「蒸気機関という「動力源」の登場によってそれらが解消されたことは、まさしく革命でした!」

供給が増えすぎたせいで需要不足という新たな問題に直面することになったが。

87無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 00:46:23 ID:2ucxdoDU0

      ,. *''"         `ヽ
            ,. *''"´ ̄ ` "'' * .,                                   /
   /      ,.*'゛. . . . . . . : :: :: :: :: ::〕iト、               .. .. -‐…・・・・・・…‐-:: :: ‐…彡'::
 ,. ′        /7:: :/:: :/:/:: :: ノ:: /:: :: :: :: :.             >.: :.:.r‐ ミ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
./        / /:: /::_/{`{: /七゛jLj:: :: :: :: :∨       /:: :: :: :: }  Y:: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: /:: ::/
′        /,イ人j/うミ'゛ .ィ笊ミiト}::/:: :: :: : !       /:: :: :: :: :: ::j   i::_::_::_::_:/:: ::>‐…‐ ミ:: ア
         ´ {: {:/. ゝ',   . 乂シ:レ:: :: ::j:/::j      : :: ::>‐<::/   . {:  ̄ /:: :/        .ヽ
          /:jヽ:{        ノ:: :: : ノ:: /     /:: :: :(_/    "' <i, _/:: :/     . . . ..ノ
       ,/ィi〔:.:.ハ  }〉    ィi:: :: :ィiノ:: L  _>': :: :: :: :: ::アiト、         \'゛   . . . . . . . ィi〔
  ,. -‐…・・・=≦zzミ\´   ア:: :/:: :: :: {:: :: :: :: :: :: :: :: ::/ /〕iト ., . . . . . . ヽ. . . ._. ィi〔
乂(: : : .ィi〔 ア゛ニ>‐<}iト):`:ア:: : ィi{:: :: :: :: ::{:: :: :: :: ::>ィiア  /    . ∧. . . . . . . . //:: /
):: : ア゛  _ノ‐=(┼┼┼┼ア:: :,ィi{ニ\::_::_:ノ:: 乂二"_ ィi〔   j >'"~~"'<. . . . . . . ∨: /
:: :/ \,ィi{┼┼ ≧=彡':ア:: :/┼)ニニア´⌒ヽ_:)⌒      .j'"    . . . . \. . . . . /::/
::/  /ニ≧=‐ ‐=≦。__/:: : / ┼ /ニニア  /⌒⌒ヽ     人_  -‐…ミ. . . . . \ /::/
.乂_,'‐ ‐=ニニ=‐=ニ7:: ::/.┼レ'ニア:/      ,.。。。,)>… '" :{´    . . .\. . . . . j : /
⌒7‐=ニニ=‐ ‐=ニニア:: ィi{_┼_jニア: : {   /   /ア´7       ∧. 、、. . . . . . .`. . . .ノ:: ′
 /‐=ニニニニ=‐=≦ニニニニ7: : : :乂_{  ./7 ./        {_\__)i、. . . . . . ./i/
./‐====‐=ニニニニニニニニj: : ィi{:: :: \__jL{           乂. . . . }. . . . ,.ィii/
‐==‐ ‐=ニニニニニニニニアへ:: :: :: :: :: ::⌒`ヽ    . . . . . . ィi{≧==≦´::/
‐=‐‐=ニニニニニニニニア゛    \:: :: :: :: :: :: :: :〕iト. ._._. . ィi{:: :: :: :: :: :: ,ィi{

「このように、動力源は文明水準にそのまま直結するわけです!」

「たとえ高度な科学力があっても、工業製品は職人の手作りで、運搬は馬車、なんて文明じゃあ弱いですよね?」

「そして第二太陽はその重要な動力源出力に制限をかけました」

「出力が低下しただけで動力源という技術自体が完全に無くなったわけではありませんから」

「産業革命以前に巻き戻されたというわけではありませんが」

例えば新西暦でも戦車や鉄道は存在している。

「それでも文明水準の衰退と停滞は避けられませんでした」

「このように、動力源一つ握るだけでも、文明全体をかなりコントロールできるわけですね」

88名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:47:21 ID:YiiYB4V.0
確かシルヴァリオ世界の日本は、爆発前、世界中から「次元力技術よこせ」と圧力をかけられてたんだっけ。
意趣返しの意味もあったのかも。

89名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 00:57:18 ID:Yvpvzc7A0
>>88
実際第二太陽の連中は
下界に悪感情抱いてないだけ十分マシだよね

90無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:03:06 ID:2ucxdoDU0
>>89
              /        ノ ノ
            //        >  === .. 、
             //     .  ´   .:  .: .:.  :.`ヽ \
              //      /   /   /   ヽ    \ \
              //     /     /  / /     l       \ ヽ
            〃     / /   /  / /    l: |   i  |   ヽi
           l l    / /      i l l    }: |   |. イ  | | !
            l l    l l    i ナナト、. :.: . / ィ イ ハ |/ | | !
            l l    | | l   l >テ行 ヽ.:.:./ 彳行`Vi  } l |
             ゝ   _|.ノ l  l ヽヒ。ソ   V   ヒ.:ツノ斗ノノ リ.l
                 | 人   ハ     ,       レイレi : i
                 \| } '゙゙゙       ゙゙゙'_丿ノ i: :l : l
                   / ゝ     (_ )    ハ ! l: :.l : l
                    / i l >...      イ.:.i.:.| ! l: .:l: :l
                 /:./.:l l  i . : `二´ __ノ::/:.:l  l: .:l. ┬┐
                   /: 「 `ヽ  lイ/::/^^ヽ::::://:.:l  l.::::::::_:」.:::l
                /. : :L::::::i  l.::::V    V /. :.l 「.::::::T⌒ヽL
                 /: / _」::::l ノ ⌒TニT⌒ヽ  /  l:::::::::l   i::::〕
                  /: / 「::::::/ /TT 」⌒ヽ TTT7   l::::::::」  }:〔

「まあ千年の間に世代交代もしてますからねえ」

「それに下手人は大体吹っ飛んだ感じなので」

「最初はとにかく、今となっては復讐する相手ももう居ないんじゃないですか?」

91無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:05:02 ID:2ucxdoDU0
>>88
                |   |     _ ─ 、∥´      \
               |   |   > ´ /´ ̄ {`ー-、       ヽ
             |   |//   ´   / | }   \       }
            ∨ ' {/  / / /ハ , ||  }    ヽ      |
             }  ∧  {/ |/\|/| ハ }| }八\}    |
              /i   } 从_  \ ∨/_リ | } リ    リ
               /. |  /`ー⊂⊃ ̄  ' \ ,リ ト、    /
               /. |  / |  }   / ̄/  ⊂⊃|/
           / /(i_ノ  |  i`} / /   ノ ハ
           / / 〉,   | ハ ::::}ー'_ イ | ヽ
          ノ/  { ∨  |   }::::}ー、i::レ:i | ∧
         /  / | ∨ |   |:::}、i_i::i_.{ |L ∧
        /  / .八 ∨ |  {:::::| }::i_i:::、 、:|、∧
     /   /   /-\∨   _}:::| }_i::i_i::ヽ、i_\_、
    /   /   / {:::::::{ヽ Y::::::::} }::i_i::i_i:ヽヽ  }\
  /   /   /    ̄L::{  ー:::: |  }:::i_i::i_i::::}ヽ.ノ  \
 /    /   /      八   }/   }:::::i_i::i_i::iー,∧、   \
./    /   /     __ ∨ /// リ:::::::::::::::::/∧ } \   \
     /   /     /:::::::::\∨:::::::::::::::::::::::::::::/  } } /\   ヽ
   /   /      (::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/   /  /   ヽ   }

「確かに」

「欲しけりゃくれてやるよ!使えるかは知らないけどな!」

一応、星辰体は次元力が劣化したもの。

「的な皮肉と意趣返しのアトモスフィアを感じますね」

92無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:07:16 ID:2ucxdoDU0
 \__ .ィ'" ̄ ̄ミ.、     ヽ
  /`Y⌒\:::::::::く⌒   }
 ./::::::: i乂::::::{,ィfマ::::}
 .い::::::..:--‐::i ゞ' Y\
  ∨:ヾ:::\孚,′`.ィ 「Ⅵヽ
  ‘,::::Y⌒ヽ二.. /:::::::`::::::::::::::‐- ...,,__
    :/__ ∧\斗、\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    }‐‐==  .\\i} }∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
    /㍉/\   ∨////\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
  /  ` ::::::::::>-、i//////∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `  ,,..__ ` ‐‐-、}ii///////\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::: ̄:::::{___.〉ii/////////\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ./::::::::::::::::::::::/+∨//////////.>‐-=:::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::::/+++`ー‐‐‐‐zzz'""       i  ̄  ‐- .:::
  ./::::::∧::::::::::: i++++,..-'''"/ `   <_ ノ         ミ、
 /::::: / }::::::::::::|+ /     i         \_____   \
 {:::::::{  从:::::::::У:::\____ .i          \        \
 k.ハ! /  \:::::\:::::::::::::: `‐‐---‐‐、     \

「そして、出力を絞ることで文明をコントロールできるなら」

「逆をやったらどうなるでしょう?」

「それが今回の技術です!」

93名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:16:43 ID:RGluQwC60
Dがまた満面の笑顔になりそうだw
謎の無限動力ロボはギガンティックフォーミュラ位ならまだ平和だけどどこまで荒れるかな

94無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:17:24 ID:2ucxdoDU0
安価↓1 投げ込みたい文明があれば(特になければマブラヴ世界郡から適当に選んで終焉の銀貨からめいたアトモスフィアでまとめます

95名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:26:45 ID:Yvpvzc7A0
ガンダム文明

96名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:26:51 ID:qtJhOpMs0
うーむ、なやむ

97無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:31:31 ID:2ucxdoDU0
     弋、ー――――― 、ヾ、
     ,<`::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」ヘ_
   ,イイ´::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<`
  /´/::/::::::/::/「:::::::V:|::::::、ヘ:::::ヘ::::::::ハ
 ,'  /::イ:/::::|::||´ V:::::|::|マ::::',寸::ハ::::::::::i
   !:イ:|::::::|W`ヽマ::::|マ >ム-トL::|:::::::::::!
   | イ::!::::::| ィヤ=ヽヾ`´ヤ=レ'|リ:::::::从
   | '|VV:::∨ ♭|!   ♭リ 〉,':::::::/从
   ! /´V',::::ゞ-´~ l   ~~´ 彡:::b 人
      ヘ`'ヘ, u. 、―- "j  ,ニイ||_
        'ゝ、 ゝ―-" / |:;ノ ト、
         ヽ ヽ、_ ー-<、/  | ゝ 、_
         ノ ー"  ゝニ>-"//:::::::::::::::::フ
       /:::ヽ    `Y rイ:/::::::::::::::::::::/:::|
      <-、::::::j     | |:/::::::::::::::::::::::/::::::::>
      |::::ヽ|く!ヽ-=彡</::::::::::::::::::::::/:::::::::/ゝ∧
      }::::::イ 。ヽ<>○::::::::::::::::::>x二 ―'./ ヘ,
      ヽ-/ 。:::::::::く:::::::::::::::::::::::::::::く>三イ ~く
      _ノソ :::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ= ~_/´ヽ
      |::´ :::::::::::/:::::::::::○:::::::::::::::::::::::::∧=く::::::::::: ヽ,
      ゝ:::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::::::::::::/
       ヽ::::::/ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /::::::::::::::::/
        `~´ 〈::::::::::::::::○::::::::::::::::::::〉":::::::::::::::/

『・・・割とガンダム勢ってエネルギー問題は既に解決しているような・・・?』

『核融合炉で出力不足ってあったっけ?』

ガンダム勢に足りないのは、青い技術ではなく白い秩序である。

貧困が生じるのも、エネルギーや資源が不足しているというよりは、政治の問題の気がする。

98名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:35:20 ID:Yvpvzc7A0
あー、そっかじゃあガンダム00は?

99無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:37:08 ID:2ucxdoDU0
>>98
           〃   ___
           /! . <::::::::::::::::>  .   _
         zミイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄∠
        ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
        /::::::::::/:::::::::::::::ハ::::::::::ヾ::::::::::::::::::\
       .}:::::::::::{::::::}:::!::::::::::}:::::::::::ハ:::::::::::::|、::::}
       :|::::::::::::::::::|:_|_!::::::::::::::X丁:ト、::::::::::! }:/
        V:::::::::ィ:T:::| ヘ:::::::::ハヾ:::|イ!:::::::::}/'
        人::ハ:::::::|ヽ|  \X! xzzミイ::ハ{乂
         八 }ヘ::Kヱコ”  ヽ‘¨’ /!'
        r--くゝ.こ ,,,     !   ハァ
        て  へ:》\;;.  __ ィ  / }そ
         そ、 > _>  `´/>じ  》
        人::::::\ ^~ー-こ レイ  /!
    _. <:::::::::::::::::::> .  ゞz,リ r-イ::::> 、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!  }} /::::::::::::::::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }} /::::::::::::::::::::::::::ハ
   ',:::::::::::::::::::::::}ィ:::::::::::::::::::::>-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::イ:::::::::::::r-ド<!:::O::::::::::::::::::::::::::::/::::|
   〈::::::::::::::::::::::{/:::::/  そ 楚 ̄i^!::::::::::::::::::::/::::::{
   イ::::::::::::::::::::::r=イ   }} イ》 }} |::::::::::::::::::/::::::〈
    |::::::::::::::::rイ{ 〈    }} rM }} |⊇:::::::{/:::::::::〈
    }:::::::__::::/:::::| '.    .}}    }} .|ア:::::::{:8::::::::::|
   rイ:::::::::::O:::::そ >==||     }:::::::::::「:::::::::::〈
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::}}  Π  }:::::::::::h::::::::::::ハ
  そ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=イ;〈}  .リ   |::::::::::八:::::::::::∧
  人::::::::::::::::::::::/^}:::::::::::::└----r-く::::::::::::厂:::::::/:ハ
   ヽ:::::::><   ‘1::::::::::::::::::::::::::`¨´::::::::::::ヽ:::::::::::::::::'.

『あー、そっちはいけるかな?』

『太陽炉が無双できる状態なわけだし、そんだけ強力な動力源が貴重ってことでもある。』

『ありがとう!じゃあその路線で』

100名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:41:09 ID:Yvpvzc7A0
よかった

101無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:46:37 ID:2ucxdoDU0
                                     .iヽ ┌∨
                                       .i i! i|\∨
                            }i ,ィ'''∥、,      .i i!、i|  iヽ v
                          `'<{.〉イゞ''´ フ  s≦.i i! .〉、 h、',.∨
                     r==ニ二   {ir‐ア }ゞ./ 二ニ=-i i! {=={ `'''`i
                     ∧,,__ア==ヲト、ラヾイ/ゝフ/'''',。イ./|、i!.〉 .',   .i
                     ∧ ∨ / マ二フ/_,。イ{''´  {/ | .i!..',  ',  .i∨
                      .∧ー= {``{i:.:.:.:.})ゞ''゙Ⅵヽイ/.∨i ハ ',  ',  i!.∨
                       ,ィ┐ヽYゝ=r。s≦》>'∨ ∧.、 .ハ 、 .',  .i!_∨
                      /ゝイゝ ∧  }アヾ//イ ∧ .∨h.', 〉 ヽ/フ.{``i.,
                     /〉 ./ _ノ{ /}=ム、 》、<  ∧ .∨h ∨∧.', i .i.,
                    ./ /.〈/ .{ `''i、__/ゞ''´ _〉ゝ',  {∧ .∨h ∨∧', .i .i ,
                    / / }_} ∥\//∧>''´ニ.、', ', Ⅷ.ヽ、∨h ∨∧', i .} i
                   / /{{./ / .{ノ .マ i.i ./{(_/  ∧_} .マ.ノ_∧∨h 、 ∧ i .i{ }
                  .{_{ 弌/ /{、イ ヽiイ// 、__/ ∨,イク}__}∧∨.ヽ.Ⅵi.i__i Ⅷ
                 _}心、` _//7   .i } ∨ .}_i .} 匁ゝイ ∧∨ ヽⅥi .i.Ⅷ
                //フ./i{'`"´ {/ ∨ ,。i./  ∨.i、 .|.', i      .∧∨ .',.Ⅵ i Ⅷ
               .//.フ.//.〕  ∧  ./、__/∨  .∨ ',.i! リ       ∧∨ .,Ⅵ i..Ⅷ
               // /イ〉ゞ'    ∧イ{、 ト、/   ヽ、i.i./ゝv      .\ ∧∨.Ⅵi
              .{/ ィア     />''´〉〉  ∨ i´/.ヾイ } }.〉       .´ ∧∨Ⅵ,
             .,イ  ア      |.|  ヾ二、  ,  | ヽ\_/ {'ノ',         ∧∨Ⅵ
            .,イ  ア       i.i   }  ヽ i! 〔{ヽ Ⅵ  〉i!          ∧∨Ⅵ
           ,イ  ア         ∨ .ノ-=-/ヾi  ∧.', }__, i {           ∧∨Ⅵ
         .,イ  ア           Ⅵ   /    ∧.∨i リ .|            .∧∨Ⅵ
         .,イ  ア            }_}\ノ{      ∧.ヾ='  i             ヾ、.∨
        ,イ  ア             ./∧ | i〕      ∧/´.iヾ
       ,イ  ア             .{.〈 .Ⅵ、i〉       } /´iヽ,
     .,イ  ア              /ヾイ) ).〉、       .} .i__i ',
  . .,イ  ア              .,ィゞイ _}/ 〉´ }       {./-=ヽ}
    /  .ア              /ゝ-=ニ二}ミ{,。ィ       i| |.i.i.| |i
  .∥ア              、/ニ=- ≦          ∧i i.i i.リ
  .{ゞ                                .{ ∧二/}
                                    .∧.|  |./
                                     `''''''´

ガンダムというのは基本的に「人の技術で量産できる兵器」だ。

イデオンのようなロストロギアではないし、ゲッターのように解析不能な謎エネルギーで動いているわけでもない。

主人公機といえどもその例外ではない。

その辺は英霊の宝具と決定的に異なる点である。

しかしガンダム00においては、擬似的にではあるが、

ソレスタルビーイングのガンダムは英霊の宝具のような特別な武器となっている。

なぜか?

102無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:50:16 ID:2ucxdoDU0
                        __
                       ||   /\\.  l|
                      || >l| ∧ Y´ヽ.||    __
               ___||/ l|///|l |┌、||>< ∠   ./: : : : : :
               >マニニ||<{{///}}=-< >イ  |  /: : : : : :/
                ∧≫マ.  V/  ≫イ .l| /  /: : : : : :/
            __   ヘト、{≫<___∠ノ }}_/||/   /: : : : : :/::
           /:::::::::::::>マ.ヘヘゝ`'"  ̄ l|//イ/{  /: : : : : :/::::
             /::::::::≧==ニニ=ヘ≧', _l_ |└イ z≦  / : : : : : /:::::
          |:::::::/::::::::| V_// ̄ヘリ、l;;;l/7V≧イ>=/ : : : : : /:::::::
            .|:::::,'::::::::::| l:::::><//___// >イl >イ : : : : :./::::::::::
              |::::l::::::/| .l∠∠ム><´: : :>< : : : : : : :./:::::::::::::/
            |::::l/:::::|/ f'"´ : : : : :>< : : : : : : : : : :_/-‐=ニ/
           ト={:::::::/_// : : : : ><: : : : : : : : : : : : /::r==ニニ/::
             .| l>マY::/ : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : / :/:::::::::::/::::
            .| |  /,'::/: : : : /.: : :. : : : : : : : : : : : :./:/:::::::::::::/::::::
            /ゝl / {:/ : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /:/:::::::::::::/:::::::
         // /l./ . / : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /:/:::::::::::::/:::::::::
        ヽY  |___/ : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /:/:::::::::::::/:::::::::::
         イ =‐-=/ : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /:/:::::::::::::/:::::::::::::
         /::::::::::>/ : : : :/ : : : : : : : : : : : : :>イ:/:::::::::::::/:::::::::::::::
        :::::::/:/ : : : :/ : : : : : : : : : :r<:::::::<::::::::::::::/:::::::::::::::::
          ::/::::/ : : : :/ : : : : : : : : : :/::/:::::::::::::::\::::::/:::::::::::::::::::
        ::::::::/ : : : :/ : : : : : : : : : :/::/::::::::::::::::::::: ヽ/:::::::::::::::::::::

それは太陽炉の量産性がゴミであり、

かつ、出力自体は強力だからである!

一応科学技術で作成可能とはいえ、特殊な条件下で何十年という時間がかかるため、

戦争でドンパチやっている最中では実質作成不能だ。

故に、太陽炉の恩恵に与れるのは一部の特別な英雄だけで、

雑魚にまで普遍的に出回るということはない。

そして他を圧倒する出力があるために、他の勢力に対して無双できる!

英雄しか使えない無敵の力。科学兵器なのに宝具らしいだろう?

103名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:51:41 ID:Yvpvzc7A0
確かに

104名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:52:20 ID:qtJhOpMs0
作るのが面倒なものを良く、軍事に利用するものだとも思ったけど、
太陽炉の副作用が重要なんだよね

105名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:54:15 ID:aDkfd7Mo0
疑似の方は量産可能だけど、あれは電力をGN粒子に変換するコンバーターに近いしなあ

106名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 01:55:07 ID:RGluQwC60
OOで良かった、種だともっと凄いことになってただろうしw

107無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 01:57:28 ID:2ucxdoDU0
            ,、           ,. ‐'7
           / l         /, '7
          ハ |       // /
             |  レ'| ,. - 、    {/  /
          |  !ノ,イヲノ,ィ=ァ、 /  ,イ-、 , -┐
        lフ|   |ヾイYクヘソ'/  ,/ヽ{゙K   /
        /´レ! {ー〈L>-' 7/ /'i{ _ '{ l )/
        lヽ{ | 〈Y 7ィ-イ /{ ヽ|__ヾ ヾ/
        〉ニハ,/{L/_ソ{_,イヽ \_フ}ー'T´ヽ
          〈-〈_ヽ、ゝr‐ヘノノ `>' ´ヾ‐r‐ヽ|
        r'レiヽ7,イ‐ヾ〈 ,ィ'{`<    /-‐'/i,リ
       /ア/ !」 ヽ|  〉イ い  `丶、|イ」| L/
      ノ L| /\ィ!_/ヽV-ァ> 、   ヾl ヽ/
      f´ _/|./  /ヘ   l| {|   \  {__}、
    /7Y´ /   / |ヽ.  l|`!     l\}ーtイ \
    iイ〈  l  , へ  ヽヽ lト ト、   l´,{r{ !_リ、 \
    ヾミ` 〉 ,! { ・\/ヽヽ_| ト.|   |'/ソフヘ \   ヽ
       l l  `/ヘ ヽ  ヽiヽ  !|ヽ   \ `丶、ヽ
        l l /V  。ll、|    |ヾl  lト.|     丶、   ヽ
.       L/l/ヽ _ノハ,|    ヽ{ヽ_,! 〉,     `丶、_}
         ヽ / /`      lヽ、/|
          }  /        ヽ、   |
         /、 ,.、l         ヽ   ト、
         ,l l/  }、        |、rヽlヽ
       /く,>!、,ノ |           | l-tィヽ|
       /`ィ' ,ィ´・ノ、          `lヾン!|
       >- ',. /T[_/`         トlヽ _」
     /ヾー^ーヽ`            /'|__|ヾ、
    `<_,.. ‐' ´                 l     |
                      ヽl--lノ

【ジンクス(GN-X)Ⅰ】

では、他の機体の動力源は何か?

擬似太陽炉とか水素エンジンとか化石燃料エンジン(?!)らしい。

ああ、擬似太陽路はGN粒子発生に外部電力が必要なので、これ自体はマナフィルターみたいなものであり、

本当の動力源と言うわけではないようだ。

他の動力源もなんだかヘボい。

ガンダム00の世界は、英雄の宝具である太陽炉を除けば、

動力源にはあまり恵まれていない世界のようである。

108名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:00:29 ID:Yvpvzc7A0
というか太陽炉っていうかGN粒子がイカレ性能過ぎる

109名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:03:30 ID:qtJhOpMs0
省エネ的といいましょうよw
あの世界、石油が枯渇してから核融合ではなく、太陽熱発電に向かってるからね
イオリア博士のせいで

110名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:04:47 ID:YiiYB4V.0
だいたいイオリア=シュヘンベルグの計画通りだもんな、あの世界。

111名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:06:47 ID:YiiYB4V.0
つか、イオリアって歴史心理学者なんじゃ…?
でなければ予知能力者とか未来人とか。

112名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:07:03 ID:Yvpvzc7A0
ヴェーダも実は月にあるのは司令塔みたいなもんで実は世界中にあるイオリアが作った量子コンピューターの総体らしいしな

113名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:11:09 ID:17hS5Mr60
>>111
冷凍睡眠した自分が死ぬところも予想してたから
自分以外の協力者がいないから破たんするだろうなとわかっていながらも
だったら破たん前提で最大限の可能性が生まれるようにした歴史心理学者の可能性?

114無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 02:12:06 ID:2ucxdoDU0
      \、
        \ 、  , ィ- 、
          \ く  |l`'i.|
       _, ,´-\、ヽ- 、!| , //
     , , ´ ´  -、、\ヽY Y//
    //    (_ノ'  ゝ!、, レr_ト、
   //        ∠__`´_`_.、 ',
.  //   .イrr'   | K_ ィ Tヽ-l_l トil    /ヽ
  l l  / !=i   ヽヘY l  ! |T!j  l=|  ./、./
 _jレ ´   li-j   l-!Y ´フ、.Tl|  l=| /、./
 |      |L{   l | l   7、 |||  l=!l/、./
 |      | ロ、   l ! | /__ l !ll  l=l ./
 l        !ロ、  l ! .l.〃| l!||! lj ! ./
 l       |ロ、  || |' ! | l !l! リl ./
 l    , -, -`__j.!ー-!, --l l| /ノ /
 ヽ //ニ - ┼―| └―r'Y7_,./

・・・こういう世界観だと、

宇宙世紀ガンダムのミノフスキー核融合炉でも結構役に立ちそうな気はする。

それとももっと行ってみようか?

安価↓1 核融合炉 or もう一声!

115名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:13:20 ID:Yvpvzc7A0
もう一声

116名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:13:52 ID:RGluQwC60
元から太陽炉もあるしこのくらいでいいんじゃないかな

117無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 02:16:18 ID:2ucxdoDU0
             ト,                     /}
             | /,                / ,
             | /,               /  /
             |   /,           /    /
             {ハ  }_,/〉 ,/〉, /
            || |////// /       /
     /``~、、  i|| |_}//∠ 〈_ ィ   _..斗≦⌒}
     {``~、、`~、|圦コィァ )/__//斗≦⌒}  / /
    八〈_/  /二癶入_〉イ/⌒,    [ ̄]  / /_
.     `、{  √〈ィ二二〈__[ ]/{     ̄ / / /
      〉,  {/={二二/ニニ,/二{     /}/ /
      〉}iト乂コ⌒ヽ∨_..斗≦/,/〉 イ  ト、く
      ア/ }/ゝ∨i:i:i}=}二}圦ノ⌒^∨二乂/,
     / /ニ,/ア { ゝ=く/___/`~、 〉二ニ} }_
     } ゝ=彡  √/ 7    } 癶_,〉/,乂ノ∨/,
    /⌒`、/ { √,  {  /}ハ ∧/, )冖¬}ミ∧
.   /__ _/{ ∨{⌒ヽ,{/{_// }ィi〔 ∨, { ____,} }∧
   { 〈__)}_/圦 ゝ∨__ノ,_/ / /  ∨/,アコ二乂(  }
   乂辷) { ∧√7  { //    \乂ニニ/彡ヽ_}
          Ⅳ乂_/   |^ / /,  r<  \}⌒
        / ∨   ^^}   /, {  \}_
            ∨ _ハ   /,|    〕iト}
       {\   (   ) }   〈, {⌒〕iト.,`、

【ヒュッケバイン】

118無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 02:21:32 ID:2ucxdoDU0
            , - ─ - /  ̄ `ヽ
          /:::::::::::::::::/::::,、ヽ
            /::::::::::,ヘ,.'´ ゙‐-':.:ヽ-.、
     , -- 、___l /冫/l:.:.,:.l:.i、:.:l:l:l、:ヽ:、i
     |   l、. __ ヽ,.l:l:.:.:ti廾!l:.lィャl、:.N
  __ゝ=.y ⌒`,ラ ェュ !:.:ll.ヒi`リ.㌦l:l::.l
   ̄弋._ ノ[i'={}‐-ii.メ ハ:.l`゙_-/l:ハ:l
    /~~i    ̄フl.ムl"iヾ、ァ-==-i⌒ヽ .. __
    /____l    ,-y'-/l_レ'l::レ::∧:ヽ/i:::::r' ̄ " '' ~‐iニ コ
    ` - ´  iニレ'ア~:{:.}, '-.、`iゥャハ/レィ┘_
       (:)_ノ~ V:.L.ィ   l=.=ヽ_/    _,.>.._
        /ヾr′ j',.Yァ'l  ノ`´`´    。ヽ -::.:_:.:アl
       l::l、:l /ヾァ' l=彳。    。 l ̄::.::.::.::.::ノミ
      `ミ ン'.{:i:トミ /::.l./\゚ /`丶l::.::.::.\::.,ォ′
      ,。',- 、,.>ー /::.:/::.::.::ll:`'::.::.::.::.、::.::.::.::.〉ャ
     /レ′ //,、 /,::./::.::.::.ll::.::.::.::.::.::.:ヾ;、,.ュ'`′
     /  ,.イ l.U/ フ弋r,:_:ll::.::.::.::.::.::.::.:ィョヤ
     ヽ./ l ー  /i` ー 'l^i-l'-'lニテ''"
        丶._ .ノ l'ー - i;}:lー ┬l.。iン、
              l _ .レ'l _ Hニニ.ノ

「あらゆる質量をエネルギーに転化できる縮退炉なら」

「太陽炉にもひけはとらねえだろう!」

「・・・さすがにブラックホールキャノンはオミット」

「それくらいなら、強いにゃ強いが、頑張って犠牲を払えば倒せる程度にはなるだろう!」

「あとは、恐ろしくも美しい、そんな装飾をあたしらが頑張って施すだけだな!」

119無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 02:23:04 ID:2ucxdoDU0
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『縮退炉を手にしたガンダムOO世界はどうなってしまうのか?!』

『待て次回!』

『では今日はこの辺で失礼する。参加してくれてありがとう!お休み!』

120名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:33:43 ID:17hS5Mr60
おやすー
核融合炉はあの世界だと実はできるが情報操作で忌避感持たれてるとかでもおかしくなかったが
流石にこっちならそうはならないだろう

121名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 02:49:08 ID:RGluQwC60
オツカレサマドスエ
エネルギー問題が有りそうなロボ物…ザブングルとか?
ガソリンでロボットが動くからむしろ要らないかも知れないが

122名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 08:25:08 ID:YiiYB4V.0
乙~

123名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 09:55:53 ID:YiiYB4V.0
次ターンの研究アイデアで重点するとしたらこの辺りかな。

◎枠が多くてアイデアが足りないかも
→【自在法系研究】8枠 【MTG系研究】20枠 【超能力系研究】6枠

◎そもそもアイデアが出ないかも

聡明なる鉱物(ゴーレム):
深海からの呼び声(海洋といあいあ魔術):
深き森への道(世界樹と精霊):
ロボ研究枠(アーマードコア):無限力・次元力を使っていないロボ
【超能力系研究】
黒の社交界(欲望を叶えてくれそうな技術):
緑の社交界(自然環境保護研究):
傘下企業研究(買収した企業に研究開発やらせる):現在の傘下企業はメダロット社(人間サイズロボ)・イミグレーション社(出入国管理)・VAULT-TEC(シェルター・人体実験)・アルコー延命財団(遺体の冷凍保存)
蒸気魔法(スチームバンク的な研究ができる):
真紅の月(吸血鬼と貴族):
アイドル学園(アイドル研究):
タンク学園(戦車道研究):

124名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 12:33:59 ID:qBiLVqkk0
乙です!

125名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 16:55:00 ID:4Qgj6ko20
エイハブリアクターは無限力でも次元力でもないよな……

126名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 17:02:06 ID:17hS5Mr60
エイハブリアクターってどういう理屈だったんだろう?
重力発生させているぐらいしか知らないが

127名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 17:30:50 ID:RGluQwC60
黒の社交界は前に話題になった毒フグ鯨闇販売を入れるか

128名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 18:33:26 ID:4.bu2gsU0
そういやちょっと遅いがジャンプの新連載のDrSTONE、
あれ一定以上の名誉の有るローマ人でも何%か脱落しそうな事を高校生2人が成し遂げてて驚愕

129名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 18:43:14 ID:MLL96Vvo0
>>126
相転移炉らしいんだが……この相転移炉ってえのがようわからん。

130名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 18:49:56 ID:MLL96Vvo0
なんか真空素子が相転移とかあるから、
真空の崩壊を意図的に引き起こしてエネルギー取り出してんじゃねえのコレ?

131名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 18:59:38 ID:4Qgj6ko20
ナノラミネートアーマーでも作ろうかと思ったけど微妙だよね……
と思っていたんだけどペンキとか塗料とかって開発したっけ?

132名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 19:05:19 ID:YiiYB4V.0
塗料は絵画の前提だった気がする。

133名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 19:08:54 ID:qtJhOpMs0
>>128
アダムとイブ、両方とも男子高校生。

134無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 20:37:35 ID:2ucxdoDU0
>>128
                     ,, -: : : : : : : - ..
                      ,,: : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
                   / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
               / : : : : : : :/ : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : \: : :,
                 / : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :iヽ: : : : : : : : : ヘ: :.,
            ,: : : : : : : : : : : : / : : : : : ; : : : : ! ∨: : : : :、: : :.! : ;
.             ,: : :, : :./: : : : : : : : : : : : /: ;j : : ′ ∨: : : : \: :| :.:i
              ,: : /: :〃:.: : : : : : :.:/: : :/:.:/:|: :/     Ⅳ: : : : :.У: :.|
               i: /: : :.|: : : 斗‐―/、|: /:.:/ |:/斗‐―/、:.!|!: : : :|: : :.:|
               |/: : :./|: :i|: :/://  j/ j/  /      リハ : !:|: : :.:|
             ',/: :',: i|:.!|/ィ===x、     ィ===x、ノリ从乂: :.从
              }: : j.: : Ⅵ从′                   Ⅳ: :.|: : : : :,:|
            从八: : :{h乂  ""        ""  丿: : :j:!: : :./∧
              /.: : : :.\:∨ハ       `      /: : : 〃: : :∧: ∧
           /. : /: : : : :ヽ`ーヘ.     V ̄ ̄/   , : : : : : : !i.: :.:/ : : ∧',
           .: : :/ : : : : | : : : :.个. .    ー一   /: : :/ : :.|l : : : : :./ }!
.          i: : :i、: : : : |: : : :.:八: : :> .      ィ: : 〃.: : : :|l: : : : :/  リ
.          |: : :l: \: : :ト、: : {: : |: : : : :.| >-< |: :.:|.: : : : 八: : /   /
.          |: : 八  \{ \{\{\ >j      从: | :/从 У
         乂:{  \   ヽ xィ> ´        乂( ` ' <k
             `ヽ  _ イィ"      {           ,j /> . _
            /  / { ー―― -- 、 , - ―――一 ,j /     `ヽ
               /    { {                      ,j /       i
           |    { イ____     _____,j /        |
           |     Y/Χ/Χ \  /Χ/Χ/Χ|         !
.             !     //Χ/Χ/Χ/Χ/Χ/Χ/:!       j
               ',    {/Χ/Χ/Χ/Χ/Χ/Χ//|        |
            j    j ` ' </Χ/Χ/Χ/Χ> ''´ !         |
.             {     ,′     ` ー――一 ´        '.       |
               |    ;                         ;         }
               :    {                        |      |
               |   ;                        : : j   /   !
               |   i                   . . : : ;  /    {
               |   ト、          ヽ       . . . : : :|        |
.             j     } \        \     . . : : : :/|        |

「研究班なら出来たぞ!研究班なら出来たぞ!研究班なら出来たぞ!」

「ヴァルゼライド閣下なら出来たぞ」の方がまだマシじゃないっすかねそれ・・・

135無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 20:41:28 ID:2ucxdoDU0
>>130
っぽいですね。
SO3のクリエイションのエネルギーの類かと。>相転移炉

136名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 20:46:18 ID:4.bu2gsU0
いえ文明復興の方じゃ無くて、
【3千年強の間一切動けない真っ暗闇の中で意識を失うな】の方の事です

137名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 20:46:37 ID:4.bu2gsU0
あ、お帰りなさい

138無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 20:50:37 ID:2ucxdoDU0
>>136
                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
  {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
  ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
  }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
  |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
  |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|

「そっちか」

「確かにキツイな。覇道神でも」

139名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 20:53:11 ID:xTOzxlXg0
お帰りなさい、無茶王

140無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 20:54:13 ID:2ucxdoDU0
ただいまです

141名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 20:59:18 ID:b02c91Hc0
おかえり、無茶王。

142名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 21:03:32 ID:4Qgj6ko20
お帰り無茶王。

143無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 22:17:39 ID:2ucxdoDU0
     ,,,,,                      ∧
     ヤヤヽ                   ,' ∨
      {/  \           !7-、   /  .!
       ヤ   ミh、    ,-、  / γ`_、/ | |     ,/~|
       ャ   ∧ミh、  | ャ r--==、   γ´`,-、  /  |
        ャ   ∧ミh、 .|  ャ!! ロ !´ < 人 /,/_/     |
         ヤ   ∧ ミh、|  />--<__ - ´_/`γ     .|
         .ヤ ̄\∨__  |〃=〃∠  / x /      /
          .ヤ   ̄ \  { {/  ,;/ </ \    /}
        ___ `}   0、  ~ゞ__ゝ-=r=ァ |:::::::>  ` -´<}
        ヽ \  O , x≦<r| ~~~ ̄  ---´    `x
         `ヽ  γ /    |i ]--、 ! / r=== =-´<`i/
          >=-、,= ,____ . / 丶=ゝ--,  <ニニ/  /
        ,--</ミx、_>__乂-、〔 二=、≧ 厶γηκ
       / ̄~/~`ヽ`//ヽ/ '--` <___ノr===ァ ´ゝ-/ヾ__ ___
       τ=´-、γ<_/::::/]]]x   r====/__--┘ゞ-^y´~_〆_/χ
      κ.川~|x >/>---|_y|---| |______lヽ===ヤ-\ニニゝU-`、ノ
       }y>""7_) :::  :::::::::::  ;;:::[ | ] > ̄ ̄∨~i--´ヽ_-<´
            __≧∥┤    ト\__ヽ´~~/ (_/ ヽ<__/
          〃ii }---, --ゞ--->h、______/=/ヾ  r-~  !ュ
          ゝ=< `ヽ__ヾ__ト、__ノ      〆≧i、~ヽ-i<''''''''へ
         /~>-<__`ヽ/ ,,`ヽ! /      >  ∠( ii )'''''''''_ゝ
        <_冂________>ミ;;;;;ノ  |     ⊥_V_===< ̄>_____<_____`ゝ
         <=====__/_ノ-i___J
           ̄ ̄ ̄

ヒュッケバインは縮退炉を採用している。

このスレ流に言えばエンジン出力≒機体の強さなので当然ながら強い。

同じく縮退炉採用のグランゾンやバスターマシンと大体互角である。

武装としてもブラックホールキャノンなどと言う明らかに物騒なものを仕込んでいた。

・・・とはいえ、武装について限定すれば、ブラックホールキャノン以外は割合と平凡であり、

ガンダム程度に落ち着いている。

というか、ビームライフルとか質慮を持った残像とかIフィールドとかガンダムっぽいというかガンダムそのものの装備が用いられている設定さえあったりする。

まあ本来スーパーロボットではなく量産機なのでこんなものだろう。

縮退炉が頭おかしいだけで。

144名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 22:21:01 ID:MmvRCDYc0
とりあえず従来機にEOTを乗っけようってコンセプトっぽいよね

145無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 22:21:50 ID:2ucxdoDU0

                       /|
          |ヽ          / 〃
          | ヽ      ∧ /  〃
          ゝ ',     / |../   〃
         // ⌒`ヽ´,_ /  //   〃
      ヾ  |,-,| 〆./ /  .Уく門 〃
       .ハ l-// /  \_/ |`ヽ、/
       | ゞ,/ ,/ ミn、 .l 0 0 O |i...__
       ゝ斧 |__r!-ァシ) フ レヽεケ--/ア
      _ Eろi:i=`"7 i ノi:ハ〃≧匂-、//ヱ
     /_ハ∠ゞト x」〃rO=i:i「つi-x_/i:i:i:ノ
     <±∂__>-'l__斗刈斥rー-、√リ≦
          \コ>-<>-=´ir_{;{;;;}` >`ヽ
          /|冫rニ>匕从ト夕-==丶ヽ
         / 〆 /- 、仆廾:|i:i:il卅 夂亠了
         |:i:c| νっ 〕 ジ ノ _, --´  r(lllゞ
         ζノヽソ=-/ヾ-∧\___o ==(iii )
         弐-´\ノ参       ∨ У乂>
             壱´        ヽ-i:i:{ }
                         ヽl:i:/
                           ̄

従って、ブラックホールキャノンを取り外し、

装甲も弱め(ローマ基準)のものとすれば、

物凄く速いだけで攻撃力も防御力もガンダム程度のロボットとなるわけだ。

いや勿論、速度と言うのも馬鹿にはならない。

装甲も攻撃力も低かろうと、速度が速ければあらゆる攻撃を振り切り、

敵の死角に素早く回り込んで、一方的な虐殺劇を繰り広げられるのだから。

下手な武装や装甲よりもよほど重要である。

・・・しかし、攻撃力や防御力と違って、速度は熟練のパイロットでなければ使いこなせないという問題がある。

146無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 22:25:33 ID:2ucxdoDU0

            ,、      /:::<≧彡'゙ 、:.:._ -――         ヽ  \i:.ヽ
           /o.\_xュ/::::::::::::::i ,ィ゙ /:.:...      -―             、 |: }
          /:.:.:.:.:/..\:.:.`ヽ::::::::::ソゞ― .、:.:.:.:.:.:.:.―''´ ー       、  ', \ ∧
.       /O:.:. /..............ヽ:.:.:.i::::∠\`ー― `ー― '´       ./   ./ 〉 i!    . \
      _/\:.:./........................l:.:.:!:::::::::::::_>" ̄     -― '/   ./ / ,イ!i:.    \ \ __,
.    /...........`゙.............................i,,´>>":.:.:....... /:.. /:.:.. /-―../ _.イ / .|i!i:.  .ト、 :| ̄ ̄
.   /.......................................... x'゙   ̄ ̄_>―./:. ./iー‐/:..__ /: /  .il/:.  .i!i!\!
 /......................_.............<   _,ィ升;';';';';';/:. ィ'゙ リ /_≧s。/: /   , }:.   ./ i!  }
/................./´..........イヽ ̄ ̄`ー"./;';';';';';〇;';';';';';';〉、ゝi  ∨赱/ヽー''゙ ._.。sイ/:. .:./ .i7
\.............................../i´`ヽ............../O;';';';';';';';';';';';';';'/.....辷l   ゞー'       升ソ /:.  ./}:./'__
.. \.................._/ノ...........\.......{;';';';';';';';';';';';';';';' /...........ハ.           `ー''/// /´;';';';\
   ` ._..................................ヽ...V;';';';';';';';';';';';'; 〈..............∧       '  /゙ハ:i;';/〇;';';'O...`ー―.、
          _........................丶\〇;';';';';〇;';/\.........../>、    __    .イ.......',;';';';';';';';';'}../ : : : : \
           ¨ ‐ ........:::::\\;';';';';';';'; |:::::: \.....i  >、   ̄   <::/..........',;';';';';';';'/: : : : : : : : : `ヽ.
                 ̄ `ヽ...\;';';';';';!::::::::::: V |      ̄/ ヽ :::::/..............',;'O;';'/: : : : : : : : : : : : :.
              . -‐――‐>...\〇|::::::::::::::Ⅵ_`ヽ  , ― / }/............-‐';';'_/ー、: : : : : : : : : : : .\
            /............/: : : :.イ...... \V::::::::::::::\\___//.., -‐,o´;';';/    ¨ヽ: : : : : : : : : : ...
.             /.......... /: : : :/./...............¨\:::::::::::::::>――‐ ''//;';';';';'/;/          \: : : : : : : : :......
         /............/: : : : :/......{.........................Vニ二―、〉r'´ ̄./O/ ̄〉'´: : :\        ヽ: : : : : : : : .....
        /............/ : : : : : /........i!..........................〉ー\彡'゙::\ー/:/_/: : : : : : : \        ∨: : : : : : : ......

仮にローマで言う所のキリトやアスナのような熟練パイロットが乗るなら、

これでも十二分に強いだろう。

ガス欠もほぼ無いから、その気になればガンダムOO人類を絶滅させることさえ可能かもしれない。

しかし・・・人工無能操縦であれば、

せっかくの速度も生かしきれないだろう?

147名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 22:25:37 ID:MmvRCDYc0
大気圏内だとGNドライブ機の方が強いだろうが、
宇宙ならヒュッケかな

148名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 22:26:56 ID:RGluQwC60
しかも特機(ガンダム)を物量で抑えるのには定評のあるOO軍

149名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 22:29:06 ID:qtJhOpMs0
ゴーストX9をわすれてはならない(キリッ

150名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 22:33:48 ID:2IIR9K0o0
出力余裕有りそうだしミノドラ搭載すれば、機動力を更に鬼畜に出来なそうな気もする(オリガン並感

151無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 22:52:14 ID:2ucxdoDU0
                      __
             \、_____ `ヽ\
               >― 、   ``ヽ. ヽ
     \      ,   ´ ̄ ̄ ̄`  ___  l |
       ヽ二二  ´ ̄    \\  \ 'ニヽ
        ア /    l/ / l l ヽ }      \
.        //   ,  /  /// | // ̄\\ ヽ ヽ
.      / ィ   //   l// //// ̄_ \\ |  l
     /´/ /// /, 彡レ'/l〃≦ッヘi  ヽ V"ヽ
        / .イ// //ア/イ  リ r代ツ ノ   Ⅵヘ 丶
.      / //.ィ // /ー≦リ、    ¨¨´     〈 /ノノ
     / /// l/ / / /ハ.ィ戈tア゙ヽ          /|
    ‐彡' / /l / ∧'| ヽ 一'´〈  _    _,、    「V {   、
.    ̄ ̄ ̄   |ヘ/ ∧ム  ∧ l ヽ  ィ _j   / V \__ノ)
         ∨ / ⅥV ゝ ソ   く_レ´ ノ   .′ Ⅵ ‐≦_
.          Ⅵ  ⅥV |ィ l> _ ` ‐彡  // , レi  }\\
          `ー Ⅵl 八ノノ //>..  __// / ノ/ /l  ヽ.l
           `¨´ ノ/  ア 从{ ∧     / ‐ 彡 イ/リ  Vリ
            `¨¨´   {ゝ{_`ン}  ヽ / ´ ̄ l'   /
                  `=彡 丿   /  ,. -‐V /
                  / /   /  /  /´

【パトリック・コーラサワー】

そしてガンダムOO勢は決して弱くは無い。

不死身のコーラサワーを初め、

格上相手に食らい付く戦いは慣れっこなのだ!

152無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 22:56:20 ID:2ucxdoDU0
                      __                     _
                      / |             ___    _/ |
                     |  |           / /  /  /
               ,-、  ,〃~  ̄  ̄`ヽ 、___/~ク /  ,/  /   ,/
             孑ゞi;, > ̄ ̄ ̄ヽ,     / //  ,,/../   ../
             ヽ ヽ  i--ァ  r==≡/ //   ../__|    ,/
             ___ヽ ヽ-;>==ア ¨¨/ //    ./   ∧  イ
             ∧ヽlli  /iii/¨¨¨¨¨ r====u__----´ムiii  ∧∧⊥
             ト、 J  /iii/     |∠==| | r´'"~=====,  /∧`ヽ
             |  ∧└-┐|___- ´^~//   ∠_______/]]]))______/// ∧
             \|  li:i:i:ミh、l_____ -´〃 〃//   //∧))  /// .∧
              ゝ、_|| 人__  叨 | :|  }    i:i:i__>-';;;;;/// .∧
      ⊂ニ「`-"""彡厶  /__|  スi:i:i:i::::|:::::|-以__,   \---//// ∧
      |三 し;;;;;「~~~ >i:i:i:i:--'---`==∨:::( ----||| ~~~~ヾ;;; //// ∧




      ゝ_____ノ   ノlilililili-∠--- `|lililililili>~~~~~||  lll  } ヽ \_
        `ヽ__∧_/`--〔______〕lllliiiiiiiiiiii(二二(-_______/ 彡   ヽ
               ≦//////===/iiii  iii::::::::::;;;;'---llll__ - ´\   |
              >r -、    /      // \ \     \_〃
               | f ====、___ -=ー< / \ \
                 ̄`ヽ _/_____/___ --,/~~|    ̄~
                  [    ≧   [__/_/
                 /=====/|コ | /
                \-----/   ̄ ̄

かくてヒュッケバインはしめやかに爆発四散!

・・・だが、それこそがローマ人の狙いだった!

153無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 23:01:19 ID:2ucxdoDU0

              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「戦場ってのは常に霧に包まれている」

「敵の居場所がわからない、ってのがその最たるものだけど」

「【敵がどんな兵器を持っているかよくわからない】ってのも厄介な情報不足だ」

「見た目だけじゃその兵器の性能はわからないからね」

「例えば今回のヒュッケバイン。やたら速い割りに攻撃や防御はさほどではなかった、くらいは見た目で判断できるだろうけど」

「なんでそんな珍妙なことになっているかまではわからないはずだ」

154無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 23:02:49 ID:2ucxdoDU0
                           _
                      ,. <: : : : : : : > 、
                    , <: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
                  イ: : : : :/ : : : : : : : : : : : : ヽヽ
                   { : : /ハ: : : : : : : : : :/: : : : : ハ
                      乂:/_、乂イ: ィ:_:_  ´/: : : : l: : :ハ
                _,ィ : : /⌒ミ  ̄',´-_ `y′: : : リ: : : :リ
                 'ヘ: :,′  ,  "てぅv: : : : : /: : : : ′
                 乂ヽ  、    'じン 'レ: : : :/: イ: :ソ
                  _ ゙、  ` ’ ーz':ノ ヽ: : :/ /
                 //:.>ユ ー=、=^ー ´: ノ: /
               ,イ ,くイ∠ッー‐-彡ー=: イ: 八:{
                /// /イム ´:.:.:.:.:.:.ハ ー彳-‐リ `
               ,:.l/  ' ´/:.:.:.:l´:.:.:.:.:.:.:.:!
             /:.:j ′ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:f
            i:.:/ !  /:.:.:.:.:.//:.:.:.ヽ:.ソ
           /:./    ′:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             /:./    i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」  ,、
          l:./    l:.:/´二-=――' ‐ ´ /
            /:ノ     |:/l ノ    _ ィ ー '
         /r'      i\レ   _ノ  `  、
          ,人\     ヽrゝ _r´ヽ  r‐- _ ` .,
      //\\\      \ヽ、 ヽ _ヽ、` 、:.ヽ 、_)
      /: :/: : : j: :\ 7 ー―‐ \ ー':.:.:.:.\ \:ハ
    < : : /: : : : : /: `: ー: 7: ´: : : >ーr- _`  _)ハ
     \: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ソ    ̄\∧
      く: y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/       ヾ
         く: /: : : /: : : : l{: : : : : : :/
        /` ーr"ー‐7"ー―― ´
         l    i    /

「さて、そんな中で」

「運よく撃破された兵器を鹵獲できたとしたら」

鹵獲:敵の兵器を奪うこと

「どうする?」

155名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 23:05:14 ID:xTOzxlXg0
研究しようぜ、ヒャッハー!!

156名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 23:06:38 ID:qtJhOpMs0
とりあえず、バラす

157名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 23:07:17 ID:YiiYB4V.0
コピる

158無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 23:08:39 ID:2ucxdoDU0
>>155
>>156
>>157

          , <: : : : : 八リ: : : \    ,
         /: : : : : : : : ム{: : : : ミー==イ
.        /: : : : : : : : :ソ  i!{: : ハ: : ̄: <
       /: : :イ{: : : ノ‐- , {ト: : : : : : : : ヽ`
       ,′: :八:イrテぅェ、 ` 'ヘ斗+-i!: : : ハ ヽ
      j: : : : 」:八! しン    テ示}!: : : : ハ}
      八: : : l ヽ:{`       , しン リン}: : j! }
    , イ{: : : : : `八     ,  _    /イリ乂i/
      {ヽ: : i{: : : :∧       ノ: l: 才:ハ
       ヽ{ヽ: : : : l ヽ _ , <}: : リ: ハ:}ヽ!
         ` ートハ!_ _/ ヽ_ノ:_: イ-'ー- 、
            'イLiiヽ  /l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ
           /:,イ:i:i:∧/:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       , ィ:.:.///i:/ /:.:.:.<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       j:.r:.:∧/:i:イ/:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !/:.:/ 'y´ /:.:.:./jヽ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    ノl:.:.:.l ヽ/ !:./`´:.:/_/:.:.:.:.:.:/
   r':.:.|:.:.:.|   i/:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   _}:.:.:.ヽ:.:i   |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
  i:.:.:.:._ヽ!__!:._-<_ ,. ‐=ニニノ_
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i    , -――イ
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l !_   ニr=‐ ´
 ヽ:.:.:.:.:.:.>:.:.ー- :.:.:.ハ しノ`ー{
  // ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:./´:.:.:.:.:.:.:.\
. /!{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
' _ ゞ、:.:.:.:.> ´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
Lj />て}:.:.:|   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>―、-:.\
T{/ノ レ /:.:.:.!   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´    ヽ:.ノ
 lj ! /:.:.:.:.:トイ´|:.:.:.:.:./            \
  ´ /:.:.:.:.:.├― 'ー ´                 \

「うん!そうなるよね!」

「そして相手の兵器を研究してその構造やメカニズムやスペックを解析すれば」

「対抗策を練ったり、こっちが真似したりもできるはずさ!」

159無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 23:15:18 ID:2ucxdoDU0
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミヽ\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ\
        /: : : /: : : : :| : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : / : : : : : }: : :./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
    /: : : /: / |: : :_/: : /  _\ : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',
.    /: : : : |: :| 十7:/ :.:/  ⌒ヽヽ¬‐- : : : | : : : : : : : ',
    ′:/: : |: :|: :|/}/l/     _\\: : : : : |: : : : : : : : :ヽ
   |: :/|: : : ヽlヽ| -ー    ´了ミぇ、:ハ: : : : L: : : : : : : : : :',
   |: :l |: : : : : ,ィァァァ      弋zツノ : : :|: : :k う: : : : : : : : :',
   |: :l | : : : : |´´´ ,        ̄`` |:l: :|: : ム /: : : : : : ∧: }
.   ヽ| ヽ: : : : |:ハ   ′     __ ノ/:./: :// : : :| : : / }: |
      \ハ|:ハ:l\ ー- 一 ヽ:/:./: :/: : |: : : / : /   レ′
.       |: ∧Ν lヽ.    < : : : イイ: /|: : /:./
.       ヽ{     ヽ{ T: :ア    ̄ 人|:/ |/|/
                /ヽノ _ /  ハ{
                _ イ ∧/ヽ    ヽト
            _ ィ彡/∧イ::::::::И / 7/l! \ __
          ////'//|  〉ァイ ∨ /'//l! ///////ヽ
       /// ////| //:::::|  / //// l! ///////∧
       ∨l! ////ll |':::::::::::|/  //////l! ////////,}
          〈, l! /// ll |:::::::/ ////////l! '////////

「裏返せば、自分の兵器が鹵獲された時には研究されてしまうのが目に見えているわけで」

「誰しも自分の兵器が鹵獲研究されないように必死になるはずだ」

「鹵獲されないように、兵器を乗務員ごと自爆させる、なんてことさえある」

「僕らだって、神座技術を守るためにかなり無茶をやってるだろう?」

160名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 23:17:02 ID:qtJhOpMs0
確かに、神座技術独占の無茶こそ、ローマの主要活動

161無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 23:20:05 ID:2ucxdoDU0
                  ___     __
              .        ノ. .     .
             ´.  . .:     ̄ : : `    . :. \
             /.:  .:    .:     :.:.   : .:.:. \ :.:. ヽ
           ′ .:  .:  .:.: .:     :.:.:.   :.:.:.:.:.:.\:.:. :.:.
.           /. .:  .:.:  .:.:. .:.:  .: .::.  .:.:.:  :. :.:.:.:.:.:.:ヽ .:.:'
         /:.: .:. .:.:.:/:.:.:.:.:.:. .:. .:.:.:.:.!|:.:.:.:. :.:.:.:.: :. :.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.}、
          /:.:. ./.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.\
        ′. /.:.:.: .:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム=\ニ二:.: . :..:.:.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. ヽ
.        .:.:.: ′ .. ̄「`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:′__ _\:.:.:.:. . :.:.:.:.:.}/:.:.:ヽ. :.:.:.:.: \
       {.:. .{.:.:. .:.:.:.:|:.:./{:.:.:.:.:.:.:/  ィf斧 ノ:::气_:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:. )
       {.:. .{.:.: .: .:.:.代爪心:.:./{    廴......少「}:.:.:.:.:|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:}/
        !|.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.!| 乂ン)′`   ´¨¨:`|:.:.:.:.:.:.:.:|ノ:\:.::::.:.:.:),′
       从.:.∧.:.:.:.:. .从´¨:`ノ          !:.: :.:.:.:.:i|::::::::::)::::/
        `ヽ{.:.:.:.:.\∧              |.:.:.:.:.:.:.i|::::}/}/
.            \:::::.::::∧   ー   ァ  . .ィ.: .:.:.:.:.|:.ノ)´
               \:./:.「≧  ー  . . : : : |.!|:.:.:.:ノ
               \(      ー 〔: : :  j八/´_
          _ _ .:z---=≦::ノ´ }: -=ニ´. . . .〉ヽ._
        /  . . : :  {ヽ::::く::::::/ _. ハ    . . . ./::::::7:::::::........._
        厂   ̄   从:::::::\:i:i:i:i:iヽ    . .':::::::/ー--------ヽ.
      r(        \ ̄⌒):i:i:i:i:∧ //:::::::::′::::::::::::::/::::::::.

「そして鹵獲する側も、このことを前提にして動いている」

「だから、運よく敵の兵器を鹵獲出来そうになった場合」

「当然敵は鹵獲を防ごうとするだろうと予測する」

「極端な話、秘密を守るために自爆するかもしれないと警戒する」

「情報秘匿のために行われるであろう行動に対して、全ての警戒心が集中されてしまうわけだ」

「さてその時に、【相手がわざと鹵獲されて技術を流そうとしているかもしれない】と疑いを持つことができるかな?」

「あるいはそうした疑いを持てたとして、研究欲を抑えられるかな?」

162名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 23:21:48 ID:xTOzxlXg0
無理だな、研究者としての業が許さない。

163名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 23:23:11 ID:fGPGaLN.0
罠であっても格上技術なら追いつくために研究せざるを得ない

164名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 23:28:07 ID:YiiYB4V.0
少なくともスパロボαでは抑えられなかったな

165名無し-Red-市民-2:2017/03/10(金) 23:28:26 ID:MmvRCDYc0
OO世界がどの段階かで変わるよなあ
ELS戦後だとかなり理性的に動くだろうが、1期だったりすると内ゲバが始まる

166無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 23:34:53 ID:2ucxdoDU0
>>162
>>163
>>164
>>165
     ,. . : : : : : : : : : : : . .、
   /: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
/: : : : :i: : : : : : :i: : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
: : : : : : :l: : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : i: : ハ,
: : : : : :. |: : : i : : ハ: : : : : : : : : : : : ヽ: : :i
: : : : : : :|: : : l: :./ ヽ: : : : i: : : : : :i: : i: : l
: : : : : : :|: : : | / ___ヽ:i: : :ヽ:.:.:. :.l: : :l: : l
: : : : : : :|: : :i彳     ゞヽ:/ィ≦フi: : :l: : l
: : : : : : :ヽ: :l ィ==ニミ     匕:.ノ l: : i:l: : l
: : : : : : r‐i: l弋c:::::ノ/        l: :人ヽ:.l
: : : : : : l ヽ:i  ̄´´     ´  /:/.: :\:ヽ
: : i! : : : `‐-:i            /,イ: : : / `ミ
: :ノi: : i!: :i\iゝ       ‐一´/  ,i: :/
:/ .l: ;人: ヽ  |     _/    彡イ
.  |/    _./|       |::::::>x_
      /.:/\    k::∧.:.:.:i:.:.:`ヽ
     /ヽ_  \    ヽ ヽ.:.:\.:.:.ハ
   /.:.:.:.:.:/、   /i:iヽ_i:l-´.:.:.:.:.\:.l
  /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:\/\i:i:|i:i:|:l  i.:.:.:.:.:./.:|
. /.:.`ヽ.:.:.:〈.:.:.:.:.:.:.:i   〉¨iヽ l,.:.:.:.:〈_:.:.k
. i.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.\.:.:.:.:.:ヽ   l:i:i:i:il /l.:.:.:.:.:/.:l
. l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:i.\li:i:i:i:l /...ヽ.:.:./.:.|
.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:/.:.:.:.:.:.:l\.\i:i/.. ./i.:./.:.:.:|
ヽ.:.:.:.:.:.:.:..:.i.:.:.:.\.:.:.:.:.l.. .\.~. . /. l./.:.:.:.:ト、
 i.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.l. . . .. ̄. . . l.:.:.:.:.:.:./
 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:l. . . . . . . . ..l.:.:.:.:.:/
  i.:.:.:.:.:.:.k.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:l.. .. .. . . .. ..|.:.:.:.:.i
  l.:.:.:.:.:.:.l ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:l. . . . . . . ..|.:.:.:.:.|


「そうだね。」

「実際のところ「疑い」とか「警戒」というのも有限のリソースだ」

「自爆の可能性を疑って警戒しすぎると」

「別の可能性・・・例えば鹵獲と技術流出が意図的に行われた可能性に対して疑いや警戒が疎かになったりする」

「よしんばそうした心理上のリソース配分問題をクリアできたとしても」

「やはり鹵獲研究によるメリットは無視できないだろう」

167無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/10(金) 23:44:14 ID:2ucxdoDU0
              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

「故に、もはや何を思い何を考えようとも」

「我らが掌から逃れることはできんというわけだ」

「さぁガンダムOO文明よ、我らが技術をもって発展せよ!」

「我が文明ローマの永遠の発展の礎の為にな!」

168無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 00:10:21 ID:BjbuozLE0
             >―:::::::::::::::::::::::V::<
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ゝ---‐彡'´:::::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ̄//:::::::/::/l:::::l::|:::ヽ::::::::ヽ::::::ハ
    ー=ニ:ィ::/::l:/::/::::/:::::l:::\::ヽヽ::::l::::::::l
.        /::;l:/-イ:l、:::::::::::/l::/l:∧::::}::::|::::::、\
       l::/'l:::::::::::トl_ヽ:::::///zl左∨:::::l:::::::::::‐≧-
       l:{ ゝ::::::::{代fjヘ:{/´ 弋チ, }::::メテ:≦≠-
       `ゝ ヽ::l:::≧= }`    ̄ ノィ/´::l/
           j/ヽlヘ  丶       彳!:/
          ´  l´ ヽ、' ⌒  /ノィk1
               />‐ 彡 ´ ̄  〉
              {:.: ̄ ̄   .:.:.:.:.:└-、_
              _/>:.:.:.:.:..:.:_:.:-‐:.:.:. ´.:└┐
          __/.:./ ./:. :.:.:.: ̄:.:.:.-‐ .:. _ -‐'^`ア ヽ
.          /l/.:.  人:.    .:.:.:.:. _、-‐    /   ∧
         {/ .:  /  \___ -‐ ´             ∧
.         /:   '    |         l /      l|
        /: .: l              l |      l|
         l.: .:.:. |    , ゚         ヽ| l     〈

さて、ガンダムOO世界では宇宙人との接触が予見されており、

実際ELSと遭遇している。

そして、来るべき宇宙人との対話の日に備えて、

ソレスタルビーイングは何をやっていただろうか?

169名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 00:11:34 ID:u/RB6mIw0
紛争の根絶だっけ
地球が一丸になるための武力介入

170名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 00:17:40 ID:JyBG8Fis0
GN粒子を撒き散らしてイノベイター作成?

171無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 00:21:01 ID:BjbuozLE0
>>169
             ,...::::'::::´:..:..:..:..:..:..:..:`:..:..:...、
           /::..:..:..:..:..:..:..:..:..|:..:..:..:、:..:..:..:..:.`:...、
           /:..:..:..:../:..:..:..:..: : 人:..:..:..:ヽ:..:..:..:..:..:..:..\
          /:..:..:..:..:. /:..:..:..:../:.../ ヽ..:..:..:..i:..:..:..|:..:..:..:..:..ヽ
.         /:..:..:..:..:. /:..:..:..:../:.../   V:..:..:|:..:..: |:..:..:..:..:..:..ハ
        /:..:..:..:./:./:..:..:..:../:.../   _V ._|:..:..: |:..:..:..:..:..:...:.ハ
.       /:..:..:|:..:.|:..||:..:..:..:/:.../ -'  ̄   V:.|ハ:..:从:..:..:..:..:..:..:.ハ
     ∧:..:. |_ _|_:||:.//:/   _,,-= -、 >八i:..//:..:..:..:..:..:..:..:.i
      乂:.:.イ|:..:.ハ/. 〃    イ:テ:::::rj.ア/:..:..|/:.:/ ̄ヽ:..:..:...:. |
      i:..:ゝ:..:ヾ:.|=ミ      弋ソ /:..:..:..:..:/ ⌒} .i:..:..:..:..:.l
.     |:..:..:.\:Ⅵハ:::トj            i:..:..:..:..// / .ノ:..:..:、:..:..|
.      |:..:..:..:..:..i  ゞソ 、          |:..:..:..:../_ /:..:..:..:.ハ:..:.|
     |:..:..:..:..:..ハ      _  ィ     |:..:..:..:∧:..:../:..:..:./:..八リ
.    |:..:..:.i:..:..:ハ    ヽ _..ノ    |:..:.. /ハ:..:.i:l:..:..:.イ:../
    ハ:..:..:l:..:..:..:..ヽ           i:..:.:.{. i:..:.l:..:// i:/
     八:..: ト:..:.:i:..:..:..:\       /ハ:..:.:{  V:.|:// ´
       ヽ | ハ:.|ヽ:..:..:..ト:> 、 _ ィ、   ヽ:.|  V/∧
        l:| .ヾ|  \: |八ノハソ   }    `  /:::::::::\
       `     .`'     /ノ     ./:::::::::::::::::::::\
                /:/     /::::::::::::::::::::::::::::::::
              ィ====─==./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ノ         :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「そうだね」

「宇宙人と対峙する前に、まず身内をまとめておかねばならない」

「友好を望むにせよ、あるいは戦を望むにせよそこは鉄則だ」

「内紛だらけの集団は対話にも戦いにも値しないだろう?」

「そこは勿論合理的な発想だ」

「しかし裏返せば・・・ソレスタルビーイングが力づくで介入しなければならないほど」

「内紛が生じているってことでもある」

「そんなガンダムOO人類が、縮退炉を仲良く分かち合えると思うかい?」

172名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 00:24:01 ID:bmS48lUQ0
2期以降で統一政権ができた後なら内心はともかく協力はするだろうが…
逆に言うとそれ以前だとどうしようもない

173名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 00:25:32 ID:u/RB6mIw0
軌道エレベーター紛争があったんだ
今度は縮退炉戦争が起こるだろう

174名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 00:27:29 ID:.kq5cGDw0
時系列にもよりますね…

175無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 00:33:07 ID:BjbuozLE0
>>172
>>173
                    _____
                  ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
              .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
              /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
           //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
           .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
            il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
            !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
           .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
           .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
            .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
        /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
         /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
.        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
        !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
                 _   /|    ' ´ i: : }
              /: :  ̄: イl     / : : ヽ
               /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、
             / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.
          / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.
            / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i
         / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!
.         /  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽ

「然り!」

「当然に」

>  そこからが問題だ。『その文明基準で壊れず、無限に等しい動力』
>  を巡って国同士で争いが起こるので、そこを管理局で仲裁しよう。

「こうなるだろう!」

176無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 00:36:57 ID:BjbuozLE0
:|: :i: :\: : : : : : ン、: : :\: : : : : : :
:|: :}、: : \: : : : : : ン、: : :∨: : : : : :
:|:ヽ:\¨` ヽ}、: : : : :ン、: : ゞ: : : : :
: : :ト\\  | 〕iト、_ !: : :{ト、: : :
: : :{\ \\,.xく" ̄`_, !: : :.h、ンx、
: : 八=ミ \\ ィf斥ア'|: : 、: :{.ヽ-
: : : : ∨ゞj  \\   !: : :| : ゝ、-'
: : : : : {\!    \\  !: : :|: : | .!
: : : : : : 、{\   \\!: : :|: : |/_
、 : : : : :∧¨_ -- ‐ア' \: !: : ! !/
-} : : : r―。`こ二 ̄  `'|:`'' : | |/
/`: : : |///∧     ,.xく!: : : / |
/ノ: : :,'_////∧ _ , イ  |: : :/ | |
/: : :/ | ≧ュ、/// |.  _,イ: :/ .| |
: : : | . !    }/{ ,' j ゞ }:/: : , イ
: : : | . !    j// ./  /: {,イ¨_
: : : | . !  _> ,イ |_/{: :, イi'´{__
.., イト、|_>  | |///r| /r ⌒/ }
//////,心,、_!_!///{/_ハ/_ノ
//ム///r―――― 、//{_`ヽ, イ

神座宇宙で神座が開発された時、何が起こったか?!

シルヴァリオ宇宙で次元力が開発された時、何が起こったか?!

規模は少々違うが、本質は変わらない。

・・・ヨグソトース宇宙の中で、古今東西変わらずありふれた紛争の始まりだ!

177名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 00:37:24 ID:bmS48lUQ0
あ、でも2期終了後でもGNドライブによるイノベ覚醒が知れ渡った場合、
それを許容できない層がGNドライブ廃止のための騒動を起こすか
原作でも人類対イノベで内戦になってるし、代替物があるなら内線の規模が大きくなりそう

178名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 00:40:37 ID:u/RB6mIw0
ロストロギア()が流れ着いちゃったんだから回収しに来るのは当然ですよね
なのは管理局と違って正式に外交をするけどな!(自演並感)

179無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:01:02 ID:BjbuozLE0

                    i __  / ./
                   \|F-|//、    ___, -、
                   tニュァ´i!¨〉  /,r─=´  ,l\
        ,r‐-ニニヽ __ l≡l i!//ニl〈    /,r、\|
          l     ', l l_/rイニ´イ/ ̄|. ',_r‐、イ /::::>"
         ヽ __/// ゝ" -=、   |  ゝイ/l:/
          ヾ::0::::::マ/_///´ _丶   ̄l二lコ |
           /二/〉ヽヽ‐〈 ヽイ | ̄〉-イ::|:::ト‐〈
           /::/|__/ .マヘ-マ::| .rイ-〈// .|::|ゝイ.| |¨|
           /ゝイ/ヽ />--、マ|_,-─ァ、 |::|─‐lヽ |
         / ̄ /ヽ// 〉-イ-、l  .ム  l. |::|  .| .| |
           /   /  |/ .l-、  T   ム  l |、|_=-‐ヽ_|
        ヽ二ヽ / l  .マム .|   /./、 ! l ム//ヽイ
         |ム ヽイ |\ マム |/イ /  ヽ|ニ| {イ‐-、/
         l_マイ/  |/ lヽ|`ー ヽ/l   .l l  `ー"
           ̄    l  l  l  マ l´`ヽ|
               r-、二ヽ .|  マ| ̄ヽl
.               l__ ヽヽニ∧   l r=、ハ-、
.               i!:::l  ヽ二.∧  l .l::::::l .l::l、
               .i!:::l、 /   ヽ|  ト、l:::::l .l::l l
                  Ⅶ:l.l/     ハ  lヽl:::::l |::l l
               ヽ::|l:l  .r‐、 .|  ',. マ::::i!/ .l
                 }ニ∧ ./l/ /  ヽ.|ゝ" .l/
                   l  | V:::|イ    |   ム
               ハ | l::::| |     .|__  .ム
             /7、ニ/7ヽl:ハ/    /| |二| |ヽ
              〈‐ 三‐〈   ̄〉     l/二二二ヽ|
           / , イ 7`=/ヽ    //|  ̄ /| |
         / ̄`ー─イ  ./ ∧   ハ ヽ-‐-イ l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \___/

【ストライクガンダム】

まず、鹵獲して詳しく調べなくてもはっきりわかることがある。

滅茶苦茶な燃費だ!

大部分のガンダムOO機体は、電力か化学反応エンジンで駆動しており

どちらも当然「使えば減る」わけで、エネルギーはそのうち切れる。

特に擬似太陽炉付きの機体は、単なる駆動だけでなく、

電力と引き換えにGN粒子を生産して武器にするので余計にエネルギー切れが早い!

他シリーズで言えば、なぜかバッテリーで動いていたPS装甲付きのストライクガンダムみたいなものである。

だが、縮退炉を持つヒュッケバインは、

質量を100%エネルギーに変換できるため、

真の永久機関というわけではないとしても、非常に燃費がよく、

長時間エネルギー切れを起こすことなく戦い続けられるのだ!

それは鹵獲せずとも、単純に戦場でヒュッケバインを観察していれば良く分かるだろう?

180無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:03:38 ID:BjbuozLE0
              /               、
             /       _ ... --  t彳_ヽ、   l
           /     ,  ´ ____   《.lミ!l|    l
          /    / _.. ィ ´ |\  `丶マ″ i   l
.          i   / ,イ  l  l  \   ヽ 丶 、 l
          !   l/ .l 、 ヽ ヽ   丈_.l  ∨ │
          ヽ  l  |-云ニヌ\! イニ云ア}  !  ノ
           \ .!  ! _ ノ = 、 __ , /  / /  
.             `ス、\.    i      ノ /rノ  
              ゝ ! ̄    `      久 ノ
.               大   <二ヽ    人ノ
                 心 、  ー . .ィ /
                  |   、_ イ l, ′
                r/ ` - ..__ ... 入、
             , ィ ´ l    r ‐-、   l` 、、
         _...- ' /   |   /   >  | ヽ`  、
     _ .. - ' r ─./   |  , ´ ヽ_._/ ヽ |   ヽ 、` ‐- .... __ ..
 r ヽ     /  ィ \ /|/  /  |  ヽ ト、 _ゝ \       ´ ` 、
./   ヽ    / /  /  l   /   l   `l  \ \  \     /   ヽ

さて、ガンダムOO勢の常識的に考えて、

滅茶苦茶高い出力と燃費を誇る謎エンジンは、

一体何だと思うだろうか?

181名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:05:41 ID:u/RB6mIw0
どう考えても太陽炉積んだガンダムに見えるなw

182名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:07:32 ID:XFxU1XiM0
ガンダムはコレを積んでいたに違いない!(勘違い)

183名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:08:34 ID:bmS48lUQ0
それでも既存機より稼働時間は長そうですけどね
スローネが拠点から追い出されてからしばらく無補給で逃げてましたし

184無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:16:11 ID:BjbuozLE0
>>181
>>182
                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′
            ゝ、=ァ     '  || {
             ヽ`ニ    /  jヘ }
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧
                 ,j_/    '     /    /         ∧
                / .:\  / ,  <      l        |
               ,/}  /∨ /   /    /        |
              ノ / V  , ' /   /__ 〈      \  ヽ
           __.-'´/ / /     /-―‐┘ ヽ       \ ノ
.            /_.>/  /,        /      |       \  {__
          //  /  //     /       ゝl           \ l
            l l  /   l/    /          \          ヽ
            l | ./  /   /       |       \         ∧
           `|| /   /      |        \        ∧

然り!

「いたか、我が愛しのガンダムよ!」

どう見ても太陽炉を積んだ新種のガンダムです!

本当にありがとうございました!

185無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:20:02 ID:BjbuozLE0
      /  /  /  / / 人____               丶、 //
     /  /  /  / ' / 〃≧ミ V / `! 、                  ヽ、/
.    /  /  /  / ∧ l l 〃心、l/   |  `丶、                 /
   /  /  l  |  l `l \弋tァヘム. |     `丶、         //
  /  ∧  j_ム ∧    ` ‐、 トl ヽ/     / . へヽ、     //
      ∨ ∧ ∧ \ ヽ.    `ー 、 / ,   / ∠._|   ヽ、\ //
  ___   V  V ム  ` ‐ヽ   _z彡 ´  ∠ ィf(テアソ /  /lヽ V   /
 /\ \  ム  ∨∧ _      ` ー─┬≦ヽ辷´z彡/  / | | |_/
.   ヽ  ヽ /  |‐ l/rt┐c~==う  /   __≧彡'  /   !_/
.     <l\ ∨  /  /´{ ヽ丶、  ^ __l   、>―  _/  /
     ヽヘ \ヘ―ヘ ゝ   ` ニ 、     c‐~う 厂/,  /
 、   ― 、  丶ヽ \ ` ‐-、_  /ア   rぅ<_////
 ∧ f   lヽ  ヽ、\ \` ‐、_`¨´ c‐≦   ////
 /∧ ゝ  ノ /  / \\  \  r<     ヽ/ ///

と言うわけで、未知の勢力から未知のエンジンを奪うというよりは、

ガンダムから太陽炉を奪う的なノリで争奪戦が開始された!

まずは物理的に、ヒュッケバインのエンジンの取り合いとなり・・・

186名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:20:14 ID:pyHYYSvA0
まあ、鹵獲に成功すれば太陽炉とは別物だってわかるだろうけどね。
GN粒子全然関係ないんだし。

187無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:21:11 ID:BjbuozLE0

            /                             ヽ 
           /           ---────弋 ._.. ‐大´    ヽ 
          /          _ ..,, - v -─ ,, ...__.      /i| ll     l 
          /     /   /  /_  ヽ   l ヽ  `丶   l |!.l!|    / 
.         /    /   /   / __\ \ 丶 \    ` 、!;〃|  / 
        /    / /    |ー- 、、弋\ ヽ \ 丶   \ ト ' 
        /     l / 彡ゝ   !` -.云`ヾ ヽ \!   \ ∨   ヾ
        ゝ    l/  / ヾヽ 丶ゝ   `  / _ /二 ヘ、!   ! 
         ヽ   / r‐、〉    ` -≧ ` ̄ ´-`  `iイ云` >i   / 
          ` 、' ,' ;                丶、_ /  / 
            ! 、ヾ::               /  ∠〃´ 
            ヽ \ ヽ                  / 
.             ヽ  个        --‐ -.,     ' 
               ヽ |  、        ー    / 
                l   、        ・  / 
               _ノ、    丶       / 
            , 弋/  丶、    `   .._ / 
―----------ィ ´   l     `丶、  / 
         |      l        ン寸 
     ___..........|      l    メ ´   l l、 

争奪戦に勝った所は勝った所で、

よく分からない謎技術との格闘と、

当然のように跋扈する他勢力の諜報活動に悩まされ・・・

188名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:22:51 ID:bmS48lUQ0
推進系はどうなってるんだろ?
GNドライブ機は慣性制御で特異な動きができるから
見る人次第ではすぐ別物だって判断されそうだが

189名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:23:18 ID:XFxU1XiM0
ソレスタルビーイングも、イオリアの計画の全貌を知らないから、
ガンダムかそれに類する機体と勘違いしてもおかしくないんだよなぁw

190名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:25:17 ID:04Du5aY.0
おのれイオリア!

191名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:27:30 ID:.kq5cGDw0
ガンダム(ソレスタ系列機)と誤認するだろうけど
動力や推進系が違う事には鹵獲前から気付きそうではある

192無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:31:56 ID:BjbuozLE0
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   \__,,//::::::::::::/:::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
     `゙゙フ:/:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  、__,,/::/:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    ̄`゙7:::/:::/イ::,::::::::::::::::ノ:::,:::::::::::::::::::::::::::ヘ
        !::/|:::::::::::,::ハ:::::::::::::/::ノ:::,へ::::::::::::::::::::::\
      {::! !:::::::::F,ヒミ、:::::/ノ'フKP}'〉:::::,:_::::::::::三゙ ̄
        l|  V::::::::ヘ.弋!\'  ' `¨'ノ/:://:::/ ̄
      ヽ   Vベヘ`` ノ       /イ::::/'
            ノ   〉、  ` _      ノ:!!|
              ノ  \  ̄` / '´|:>..}
                 /`!-‐,´-‐:': ̄: :ノ
                 |: : ̄: : : : : : >‐.、
          _.//: 、: : : ─:  ̄:_: /: ̄:\
        __/: /: /: 、:─: :-:─: ̄: : : : / ̄`フ ‐、
        //: /: /: : : : ̄: : /: /´    /   ヘ
          !/: ': :/ \: ─: ─,-‐ ´      /     !
       !: : : :/    / ̄ ̄                、|
       /:/ : /     /          !  /      !.|

当然、

そもそもそんな物騒な研究ぶっ壊してやると武力介入する奴も出てきて

しっちゃかめっちゃかになり・・・

193無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:34:44 ID:BjbuozLE0

                  ,   ,..-"       , - ‐         \ }
                 {ー″/、  . - ' ´            v  ソ 
                  ` 7   二= ̄               ヽ
                 ト、 l / ./          , - ´       ヽ
              _ .. ―┴メ /       _ - '     ノ!   i、   ! 
    _...........___/      / /    〃 ∠ ´      . //  ノ  iヽ  l  
   / ` 、        ` - 、 | /i  // /'lア`ー── ´フ /  ,r  / ! / 
  /    ヽ          7 /!i / l|// ヽ_ ヽ\,-ー'" / ,. ' } /| l / 
  ,'     ヽ         /.// ∨l  ! l    `  `'-∠三二 ̄ メ /l ! ' 
 ゝ-    ヽ        |/l i      !        / < ア .ノ/〃/ / }  
´    _.   !        」 ヽ , ,   l       !  ` ´/  / / /   
 ..- '"     l    厂 ̄〃∨! l l   ヽ   __ '  , '      /\ 
         l   /  //  ヽ ! !    l く _ /  /       ノ   ` 、 
         l   /  //    ヽ     l    /       /     / 
.        l  /  .// _ .ヘ へi´ゝ    |.._ , '/     zイヽヽ     / 
        !. /  // '    \\ヾ   !  l  、     フ ! ∨   .イ 
        /ノ  , ‐_″      \\  ∠/ i / ゝ   イ′/  ヽ. / ゝ 
       / /  l l        ヽヽイ 〕 /  彳二′/    く   `> 

「大佐ぁ~!これ結局ガンダムとは別の動力源ってことでいいですか?」

ようやっと複製くらいはできるようになり、

どうやらガンダムとはまた別種の(だが同じくらいエネルギー効率の良い)動力炉だと判明した頃には・・・

研究者とスパイさんたちの大活躍により、主要勢力にはほぼ均等に縮退炉が行渡っていた!

何しろ、組み立ててみるまで真価がわからないので、

各勢力共に警戒はしつつも、そこまで全力を出すわけにもいかなかったのである。

全面戦争で血を流しながら鹵獲研究を阻止できたと思ったら、実はしょぼいエンジンでした、なんて落ちになったら泣くに泣けないだろう?

故に必然、及び腰の介入と諜報しかできず・・・

だから完成を許してしまい、そして完成と同時にスパイさんたちが全世界にばら撒いたわけだ。

194名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:36:44 ID:04Du5aY.0
こういうのは、骨折り損のくたびれ儲けとかいうね

195名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:37:19 ID:u/RB6mIw0
やっぱ知られてないことが最高の防諜なんやなって
争奪戦ドンパチにぎやかにやったらこうなるよ

196無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:40:47 ID:BjbuozLE0
>>194
              /               、
             /       _ ... --  t彳_ヽ、   l
           /     ,  ´ ____   《.lミ!l|    l
          /    / _.. ィ ´ |\  `丶マ″ i   l
.          i   / ,イ  l  l  \   ヽ 丶 、 l
          !   l/ .l 、 ヽ ヽ   丈_.l  ∨ │
          ヽ  l  |-云ニヌ\! イニ云ア}  !  ノ
           \ .!  ! _ ノ = 、 __ , /  / /  
.             `ス、\.    i      ノ /rノ  
              ゝ ! ̄    `      久 ノ
.               大   <二ヽ    人ノ
                 心 、  ー . .ィ /
                  |   、_ イ l, ′
                r/ ` - ..__ ... 入、
             , ィ ´ l    r ‐-、   l` 、、
         _...- ' /   |   /   >  | ヽ`  、
     _ .. - ' r ─./   |  , ´ ヽ_._/ ヽ |   ヽ 、` ‐- .... __ ..
 r ヽ     /  ィ \ /|/  /  |  ヽ ト、 _ゝ \       ´ ` 、
./   ヽ    / /  /  l   /   l   `l  \ \  \     /   ヽ

「正面戦闘は少なかった(無いとは言っていない)分マシだと思うしかないな」

197名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:41:38 ID:JyBG8Fis0
ただ争奪戦に勝った陣営は損だけど
残り二つや他の諸々は寧ろ得じゃね?

198無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:44:29 ID:BjbuozLE0
         _..  ‐─  、 
       /        \ 
.      ´        ,...i、. ソ 
     /     , -ニ二ニ ゝ / 
    i   , - ' イi ̄ i\刈リヽ 
    ゝャシイ,ヘ∧  |ヤ,r ソ 
.      ( ヽゝ、   ``   ゝ 
       ヽ、/`      -′
         ト _ \ ../ 
       _/ \. `ーム 
.    ..zニ、 ` -、 `i、/、ゝ 
    f   \ ri>-'\ i ヽ 
    |     》.リ>-‐\ ヽ 、 
    l     ソ〃 ``v´\l ヽ 
.    |    if''       .i /r、 
.    |     l       /弋リヽ 
.    |    i    ...:::::〃::::〃/ 
    | 丶. |    --‐千ヘ〃/ 
    }   ヽl.      ll  liヾ' 
.   i    >     ||/|| | 
   l     !      ||  !}ヽ 
.   l     l-―─┐i-"-'=./ 
.   !    ├──┘'┬,-- |、 
.   l     .|      | !  |l l 
.  │    |      | l  ll l 
   |     |      | |   l.l l 
   |     |      | |   l l l 
.   |    ,|      | |  l | l 
    l、  ./ |      | |  l | l 
   /l゙ "/ |      | |  | | | 
   / .l゙ "  _!...____」」_」」_」 
    ̄ト-ニニf      / !   「ノ 

「いや、それもこれからの話か・・・」

太陽炉以上の燃費と出力を誇る縮退炉。

残念ながらGN粒子は出せないが、

そこは縮退炉のエネルギーを擬似太陽炉に注ぎ込めば問題はない。

そして縮退炉にしろ、擬似太陽炉にしろ、【太陽炉と違って量産可能】である。

いわば、本物の太陽炉がそのまま量産可能になったようなものなのだ!

そしてその量産型太陽炉が全勢力に行渡っている。

そうするとどうなるか?

199名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:45:46 ID:JyBG8Fis0
大量産祭り?

200無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 01:49:36 ID:BjbuozLE0
>>199

             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        /:.:.:.:.:.: :ト、l: : :ト、:.:.l:.:.:.: : :/  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
         l:.:.: l:.:.: :|:十 ‐ト、∨:.:.:.:.:./ , - ――‐:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|
         |:.:. :|:.:. :ヘ.:| ヾ  ヘ:. : :/    Ⅵ:.:.:.: :|:.:.:.:.: : :|
         l:.:. :l:.:.:.:ハ!ィ示ミ、 ハ: /   ,ィ示ミ、 ',:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:|
         :.:.:.ヽ:.|ヽ l {rし.:リ  }'     {rし.:リ 〉:.〃:.:.:.:.:. :|
         i:.:.:.:.:ヾ:r: l ゞ ゚ '      ゞ ゚ ' /:/イ:.:.:.:.: : :l|
         |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
         /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   、   ,   /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ
          /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\
           }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/
                ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '
             ...:.:.´:.:. :〈  - 、  , -    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ           〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

「まずはそうするだろうね」

「大規模施設が居る太陽光発電とかよりも」

「遥かに小型で高出力低燃費が得られるわけだからね!」

「さて新たなるエネルギー革命のお陰で、自国の産業が一気に活性化し」

「兵器もどんどん強化されていく!」

「実に素晴らしい気分だよね?」

「・・・隣国も同じことをやってるのを目にするまでは!」



「そうだね。僕らで喩えるなら」

「管理局加盟文明全体に神座技術が普及し、概念技術も思うがままにし始めたら」

「どう思う?」

201名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:50:04 ID:u/RB6mIw0
縮体太陽炉とでも言うのかなこの新エンジン
各国が量産して凄い軍拡が進むな(エネルギー問題は解決してそうだが)

202名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:51:46 ID:JyBG8Fis0
お互い戦争してでも止めるか、それより先に相手より作りまくって圧倒するために止まらない軍拡祭り?

203名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:52:46 ID:u/RB6mIw0
縮体炉技術の根絶戦争まっしぐらですね

204名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:53:04 ID:JyBG8Fis0
しかしこれもうソレスタの紛争根絶はやれそうもないよなw
もうソレスタのアドバンテージないしwwww

205名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:53:14 ID:BhNVINik0
核抑止の頃のように手を打って話し合いしよにするか
核撃たれる前に全力で殴りつぶす

206名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:53:56 ID:JyBG8Fis0
ぶっちゃけもう戦う理由はお互いに対する恐怖くらいしかないんだけどなw

207名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:55:22 ID:BhNVINik0
>>204
実際劇場版時代だと全体的な技術では人材と予算の都合で機体的には後れを取ってるからな~
太陽炉としいて言うならさり気に援護してくれるスパコンさんのおかげで何とかなってたが

208名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 01:56:29 ID:04Du5aY.0
イノベイターにしなきゃ、全人類

209名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 02:02:12 ID:JyBG8Fis0
>>208
ただソレは多分不可能じゃない。
疑似太陽炉と縮退炉があれば頭おかしい量のGN粒子がバラまかれるだろうし

210名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 02:10:13 ID:.kq5cGDw0
イノベイダー覚醒は擬似炉では確か無理…

211名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 02:19:47 ID:JyBG8Fis0
>>210
アレってトランザムバーストだと量が増えるからなりやすいってだけの話じゃなかった?
だからGN粒子の量がたくさんありゃ疑似炉でも行けると思うけど

212無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 02:21:07 ID:BjbuozLE0
>>201
>>202
>>203
>>205
>>206
            _  -──-  .
          ' ´           `   、
       /             ヽ       \
      , ′           |         ヽ
    / ,             |\        ヘ
   ./ /      |        |  \.      i  ∧
.   ,′′        |     | |   \.__ |、 |  ∧
   ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i
  i |       !     |/      N レ     l
  |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |
  |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |
  !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧
   '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧
   ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ
    ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  `
.     i       ー\          /! ,ムイ./
.     |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
    .l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.     | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _
    j/             /             `7 ンー- 、
              ,ィ /             j , ′   ヘ
            ,. く.{               {/      ∧
             /´   ',}         __.  -一1        ∧
         /    厶 -一   ' ´       |        ハ
           {     /        __.  -一 ´ :       |
           |     ,'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                 |

「そうなるね」

「怖いから軍拡しなきゃいけないし」

「いつかは恐怖で引き金を引くだろう」

「尚、負けたらローラーされかねないし」

「勝っても多くの物を喪いながら、安心感以外に得るものは特に無い」

213無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 02:25:31 ID:BjbuozLE0

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   \__,,//::::::::::::/:::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
     `゙゙フ:/:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  、__,,/::/:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    ̄`゙7:::/:::/イ::,::::::::::::::::ノ:::,:::::::::::::::::::::::::::ヘ
        !::/|:::::::::::,::ハ:::::::::::::/::ノ:::,へ::::::::::::::::::::::\
      {::! !:::::::::F,ヒミ、:::::/ノ'フKP}'〉:::::,:_::::::::::三゙ ̄
        l|  V::::::::ヘ.弋!\'  ' `¨'ノ/:://:::/ ̄
      ヽ   Vベヘ`` ノ       /イ::::/'
            ノ   〉、  ` _      ノ:!!|
              ノ  \  ̄` / '´|:>..}
                 /`!-‐,´-‐:': ̄: :ノ
                 |: : ̄: : : : : : >‐.、
          _.//: 、: : : ─:  ̄:_: /: ̄:\
        __/: /: /: 、:─: :-:─: ̄: : : : / ̄`フ ‐、
        //: /: /: : : : ̄: : /: /´    /   ヘ
          !/: ': :/ \: ─: ─,-‐ ´      /     !
       !: : : :/    / ̄ ̄                、|
       /:/ : /     /          !  /      !.|

そして、太陽炉の独占というアドバンテージが崩れた以上、

曲りなりにも紛争の抑制者であったソレスタルビーイングには、

もはや紛争を止めるだけの力は無いのだ!

214名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 02:26:39 ID:JyBG8Fis0
トランザムとツインドライヴシステムくらい?後の技術的アドバンテージは。

215名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 02:40:54 ID:.kq5cGDw0
>>211
確か兵器運用では、ほぼ同等だけど 他の面では、違いますよ>擬似と純正
ソレスタが数十年かけて純正炉作ったのもその為なんで

>>214
「あなたは知りすぎた」でビーム撃ち込まれたユニオンの教授が
トランザムの理論には辿り着きつつあったとか考えるとツインドライブくらい…

216無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 02:44:00 ID:BjbuozLE0
                         ∧∧       ∧∧;; ;;ノ
                     ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃\ (゙0;;゙*)ノ/
                   ∧(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙o;;゙*)⌒;;∧∧⌒;;⊃
                ∧∧(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃
                (゚;-:。*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃
            ∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚-;;゚*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚o;。*)⌒∧∧
          ∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙o;;゙*)⌒;;⊃ (。0;;゚*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃
     ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(。0;;゚*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゚;;-;゚*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃
     (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚-;;゚*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃
   (゙0;;゙*)⌒;;⊃(:;);-゚*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙o;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;∧∧
 (。;-;゚*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(。0;;゚*)⌒;;⊃(゚o;。*)⌒;;⊃(゙o;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃
(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゚0;;゚*)⌒;;⊃

後は核タワーを倒すがごとく大!戦!争!である!

ユニオン・人類革新連盟・AEUあたりはまだ自衛戦力が居るからマシだったが、

元々国力的に置いてきぼりになっていた後進国は実に悲惨なことになったらしい。

217無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 02:49:35 ID:BjbuozLE0

                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

「シド星では逆転劇はあんまりない」

「大貧民の如く、富める者は益々富むのがシド星だから」

「一旦国力差が生じてしまうとそれをひっくり返すのは難しい」

「なぜなら、国力を増やすためのリソースは国力だからね」

「国力が大きければ大きいほど、国力の成長も速くなるわけさ」

国力を買うための国力が無いときにはどうすればいいんだろうか?


「だから、エネルギーが太陽光から縮退太陽炉に移り変わろうと」

「相変わらずユニオン・人類革新連盟・AEUは勝ち組で」

「アザディスタン王国は負け組ってわけさ」

「ま、この場合勝ち組も十分悲惨だけどね」

218無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 02:52:28 ID:BjbuozLE0
                   ‐== __  ミ
             -=ニ   ̄ ̄ _    `ー 、
           /    ´       '`⌒ヽ   ヽ
           / / /     /
.          〃 イ /  __彡/ /   }   }     }
         人{  ! { 小,/ `メ、|   ′  ,
.     /{{   {   ,似ムイぅぇx  /   /     !
     /      ⅱiV{ ′   伝ぅУ   イ      |
.    / /  / / {i 圦 、_   /   /丿  ′ i!
.   从{八   { 从 i∧' ー´   /¨    /  ii
        ヽ'   Ⅵ  ¬≧=彡' ≫-彡イ《 /} }ト、
                  r′^,<二ニ=-厶厶イ
                     i|  /ニ//二ニ=┐
                {i:レ仁{ニ/二二ニ=-}
                     }》 /ニⅣ二ニニ=-\
                 ムイニ/_{二ニニ=-、 }
                /   Ⅳ__二\二ニニ=-〈
              ′ /ニ}ニ}二ニ∨ニニ=-ヘ
               {   {二|7ニニ=∨ニニ=-ヘ
                  、  i二!'二ニニニ》二ニニ=‐ヘ
                i> Ⅳ二二ニ=-〈 }二ニニ=-ヘ
              // |{二ニニ=-/} |__二ニニ=-ヘ
                 /八 }{/二ニニ=-/ ̄二ニニニ=〉
            /={r' f'二ニニ=-≪二二二ニ⇒ ´
           {⌒>'/≧r'^二二二ニニニ⇒
            /={//_〃二二ニニニ⇒
            斗r/ニ{ニニⅦニニニニ⇒ !

「さて、当初計画ではそろそろ介入だけど」

「やる?」

4・レッドライダー
  赤き騎士、『平和を奪い取って、殺し合いをさせる』。複数国家を抱えた文明向け。
  『その文明基準で壊れず、無限に等しい動力』を内蔵した
  巨大殺戮ロボ、ビームを撃ったりそれっぽい機能は積むが『最終的に送り込んだ文明に倒される』
  そこからが問題だ。『その文明基準で壊れず、無限に等しい動力』
  を巡って国同士で争いが起こるので、そこを管理局で仲裁しよう。

「尚、宇宙人と殴り合っているわけでもないから」

「仲裁しても恨まれるだけで特にメリットは無い」

219無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:13:20 ID:BjbuozLE0
                /ニニニニ=-
               /-=ニニニニニニ=-
.              /-=ニ>=――ミ、ニニニ=-
             /-=/ニ>――<ニニ\ニ=- 、
            <-=/,r彡=ニニニニアー‐ミ-、ヽニ=->
             `Y/ニニニニ>" `丶、 \》>"
              ゞ=―< T | | > 云、 、`ヽ \
              / / 了沁、 r、'、 v ソ》 \ \ 丶
             / /!| ヽ.り|ハ!`` `¨ |  .ハ ̄`` ヽ`ヽ
             '" / !Ⅳヾー 丶     / ! / ヽ\ \ト、 |
             /  从ヽ|ー' =   ,イ | |/ \ \ / ー<
          `ー=彡イ | ヽ 个s。 _ 。s介ー、   \ ヽ \`ヽ \
             /イ |i. ∨ニハ    !Уム 、   \|i  \.',  ,
            .,。s≦ム  `ヾノ__,、 /-=ミムヾー‐ _`ー―ヽ.|
           ,イ/-=ニニ>、_、 `ヾY-=ニ>、\`´=彡ニ=-ァ、-、 `ヽ __
          { {r≦ニニ/   ',-_ヽ、 `ヽニ=ヽ``ニニニニ/=-}ト、 ヽ ヽー―、ヽ
         //-=>=ア    _,。イ、-=ニ、 ヽニ〉ニニ\ニ/ニ=-}: : >―', ',-―┴┴―‐ミ、
       / /-=>'/  γ´.:/ {ニ}-=ニ、.  Yニニニニヾ{ニ=-/: /  ヽ! |ニニニニニニ=-、
.     /-= {ニ=-/   / .: :.′ ∨ニニニ、  ',ニニニニニ=-`丶   / /ニニニニニニニニ
    /-=ニニハ*"   / .: : 、:. .: :`ー―― 、 |ニニニニニニニニ=-′,'≧=――ミ、ニニニニ
    -=ニγ´     / .: ,:' 丶: : : : : : : : :ノ ! |ニニニニニ=-≦ニニ| /!ニニニニニニ≧x/
    -=ニニ|      /__ ノ: : : : : `ー: : :-<: :.:ハ !<ニィ"´ 丶ニニニ! |、\ニニニニニニニ`ヽ
    -= / !   /ニニ!: : : : :. : : : : : : : : : :/ニ、 ヽ ̄ 丶    ヽニニヾ ``ニニニニニニニニ
    -={  ` イニニニ′: : : : : : : : : : : : : /ニニ、 ヾニニニ>、   ∨ニニニニニニニニニニニ
    -=ニ}    }ニニニ/  : : : : : : : : : : : : /ニニニ`ヽ!ニニニ丶   ∨ニニニニニニニニニニニ

「佐々木?」

「佐々木だけが悪いわけじゃないと思うけど」

「後片付けくらいはしなきゃだめだよ?」

外付け良心回路が発動!

220無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:14:53 ID:BjbuozLE0
                  ___     __
              .        ノ. .     .
             ´.  . .:     ̄ : : `    . :. \
             /.:  .:    .:     :.:.   : .:.:. \ :.:. ヽ
           ′ .:  .:  .:.: .:     :.:.:.   :.:.:.:.:.:.\:.:. :.:.
.           /. .:  .:.:  .:.:. .:.:  .: .::.  .:.:.:  :. :.:.:.:.:.:.:ヽ .:.:'
         /:.: .:. .:.:.:/:.:.:.:.:.:. .:. .:.:.:.:.!|:.:.:.:. :.:.:.:.: :. :.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.}、
          /:.:. ./.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.\
        ′. /.:.:.: .:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム=\ニ二:.: . :..:.:.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. ヽ
.        .:.:.: ′ .. ̄「`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:′__ _\:.:.:.:. . :.:.:.:.:.}/:.:.:ヽ. :.:.:.:.: \
       {.:. .{.:.:. .:.:.:.:|:.:./{:.:.:.:.:.:.:/  ィf斧 ノ:::气_:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:. )
       {.:. .{.:.: .: .:.:.代爪心:.:./{    廴......少「}:.:.:.:.:|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:}/
        !|.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.!| 乂ン)′`   ´¨¨:`|:.:.:.:.:.:.:.:|ノ:\:.::::.:.:.:),′
       从.:.∧.:.:.:.:. .从´¨:`ノ          !:.: :.:.:.:.:i|::::::::::)::::/
        `ヽ{.:.:.:.:.\∧              |.:.:.:.:.:.:.i|::::}/}/
.            \:::::.::::∧   ー   ァ  . .ィ.: .:.:.:.:.|:.ノ)´
               \:./:.「≧  ー  . . : : : |.!|:.:.:.:ノ
               \(      ー 〔: : :  j八/´_
          _ _ .:z---=≦::ノ´ }: -=ニ´. . . .〉ヽ._
        /  . . : :  {ヽ::::く::::::/ _. ハ    . . . ./::::::7:::::::........._
        厂   ̄   从:::::::\:i:i:i:i:iヽ    . .':::::::/ー--------ヽ.
      r(        \ ̄⌒):i:i:i:i:∧ //:::::::::′::::::::::::::/::::::::.

「女神の御心のままに!」

佐々木王も実は結構な女神狂信者である。

「では調停しようか!」

221無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:26:39 ID:BjbuozLE0
              \/ i7i7                /l
              /\/        \        //
                /\   ヤ  イ       /    //
                 . :  :  .   _/    O
    ∧ __o__∧        |  / ,      く ̄\ー――――___
    ヽ/ __二lノ      \__ノし// 、      [≡≡,lゝ――――――____
     ノ,,,|;゚Д)   __)/⌒ヽ(_ ',      /^(д゚#[_lつ[二二二>―――________
――┼とii_ii_ヾ⌒ヽ   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  | {とii[二]〈―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \ヾ\ ヽ,,,,,ヽヽ)il |   /⌒|「⌒\     ヽ_/ヽllllつl――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /.........ゝ__ノ                    ヽ,)―― ̄ ̄ ̄ ̄
  \从〈_/  ヽ)

戦争と言うのは、以前話した「論破」と割と良く似ている。

「自分は私利私欲で戦争やってるんだ!」と自覚的な者は少数で、

多くの人々は「これは正義の戦いであり、敵は討つべき邪悪である!」という認識で戦争をやっている。

まあ大抵の一般人は悪人よりは善人でありたいと思っているから当然といえば当然かもしれない。

この独善的認識で考えるならば、

「正義の味方である自分が格好良く勝って、悪である敵が惨めに負ける」と言う展開を期待し、

またその期待が叶えられて当然と認識するようになる。

さて、この認識下では、「仲裁」とは何を意味するか?

222無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:30:58 ID:BjbuozLE0
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

「勝てるはずの正義の戦いを邪魔して、悪人と馴れ合う邪悪な行為」

「そういうことにならないかい?>仲裁」

「まして戦争ともなれば身近な人を戦火で喪ったりするからね」

「その分の復讐心も加わって「正義」の炎は盛大に燃え上がる」

「「邪悪」と馴れ合う平和より、悪に「裁き」を下す戦争の方が良いってわけさ」

223無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:33:55 ID:BjbuozLE0

              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「そういう相手に、青黒的に理や利で語ろうと」

「戦火で血を流すよりも平和の中で内政に励んだ方が得だと説得を試みても」

「話が通じるわけがない」

「相手は赤白の復讐者だからね。」

「合理性も損得勘定もとっくにすっ飛んで、赫怒だけで動いているようなもんさ」

「では、どうすれば止められるか?」

224無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:36:26 ID:BjbuozLE0

                          ̄  : .
                       _    ゙ヽ
                  ′
                 /::}ル´ /   /   }  :|
                    И::/:/| / X /ノルハ ノ!
                 _Nr‐ N `^"´, =ァイ }/
            r=≧: く:::::::〉}}:八_: 、F_ァイ-=ミ
            ¨允ニ::/:::::≧:._Mr--イ--   }
              孑::{::::::::/   ̄¨¨   }  :|
              /`¨ヽ::::\       ∠.__/
            /´   ハ ̄ }}「 ̄ ¬彡ハ
           /    人_/  N}  ∨__ノ
          /::::{_____/ r}  {{   厂 ̄}
     r_==-〈::::::::::::::7 r≠[_〉-======r≠ヘ
      ー==ク_::::r=彡′ /|:::::厂中 ̄ ∨ ̄ム
        (ノ ̄ / >::::/    }}   ∨__.∧
__ ___ zムイ::::::::::l.     中.   ∨:マム
\:::::::≧: .___. :≦:::::::::::::::::::::}`=====F==r===ヘ::::::}

「答えはシンプル!」

「何事も暴力で解決するのが一番だ!」

225名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 03:37:01 ID:JyBG8Fis0
勝てないと理解させる程の戦力を見せつける?

226無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:41:02 ID:BjbuozLE0
              \/ i7i7                /l
              /\/        \        //
                /\   ヤ  イ       /    //
                 . :  :  .   _/    O
    ∧ __o__∧        |  / ,      く ̄\ー――――___
    ヽ/ __二lノ      \__ノし// 、      [≡≡,lゝ――――――____
     ノ,,,|;゚Д)   __)/⌒ヽ(_ ',      /^(д゚#[_lつ[二二二>―――________
――┼とii_ii_ヾ⌒ヽ   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  | {とii[二]〈―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \ヾ\ ヽ,,,,,ヽヽ)il |   /⌒|「⌒\     ヽ_/ヽllllつl――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /.........ゝ__ノ                    ヽ,)―― ̄ ̄ ̄ ̄
  \从〈_/  ヽ)

戦争と言うのは、ある意味で双方の協力強制で成り立っている。

どちらも平和よりは戦争を望んでいるからこそ、そうなっているのだ。

当事者が平和を望んでいない状況で、外野が平和を求めたところで止まるわけも無い。

だから、【力づくで止める】のが最良だ。

相手を恨もうがどうしようが、物理的に殺しあえないように押さえつけられれば我慢するしかなくなるのだから!

227名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 03:43:12 ID:BhNVINik0
一応次元力に比べればおもちゃ箱のようなものとはいえ太陽系ぐらいなら滅びかねない遊びだから仕方がないね

228無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:44:16 ID:BjbuozLE0
                       , -ー‐-- .
                       ,. '"       _`ヽ、
                  ,. '"   /       、  ヽ `ヽ、
                   , ′ ,  /    i   ',.、  〉,  ',
                /   /  ,′    ! i  ',、::`/::::!  ',
                  //. `メ、 /! i     i i.,斗' ',`/::/:;i!  !
              //-、=≡≡ゞ,i/'、 ィ≦≡≡≡=-` !  !
               i/! ヾ! .んi!心::::::',  i iっi!心 iア',  i  |
               iハ ,':::弋.z汐::::::::ヽ,!弋z.汐::::::! i  !.  |
              /;!/!`!〃    __'__   〃 ,' .',、 ,! /!
              /;;イ;;!,;'、    ト-――'i    ,'、/ i;Y;i',/;;i
              /イ i;;i;;;;;iヽ、  ゝ    ノ ., - 、,';;;,' /i;;;;i;;i;;;;;!
              /'  i;;ハ;;;;;;i!;;>  __ /   i;;/;Y;;;i;;/;;!ヾ;'、
               i' ',;;;;i!;;;;;;;r---'―./    ,'、;;;;;;;;/!'i;/  ヾ、
                 ヾ! ヾ;;| |  | |,′   /  ヽ、   , -‐、
                , -ー''"`ー‐,'",!   / ノ-‐. ', ,.イ    ,′
              _/,/        /   / ソ, <      /
                / ,-' !      /,′  /ヽイ        , イ
   , イ ̄',`',     /ソ/ 、.ノ    / ,′ー ./     __.>'"
  i! , ィ'”)..',    ノ /`  !    / ,ィ' 、   `ー―「 〈_
  i  __/ `iノ  __i i  ', ノ    !_/   `ヽ、 ',_i   ', i
  ,'i    /)ヽ /イ i'  i, ィ  ̄ ̄       iヽ !    !',"
 ,'!ソ、    イ   !  i  /            ' ヽ!    ! i
 !ヽ|ゝ、__イ`!  i、. /`  ゝ ___ , -ー―----、  !.   iノ
 ', ゝ、_ ノ   /!  ノ          !    /`-i    |
  `'、        ,'ヾ /         /    /.  ',   |
   ',        /!  ヽ       /  !    !   ヽ__.ノ

縮退太陽炉?ほぼ永久機関でGN粒子を無尽蔵に生み出す?

ああ、確かにすごいな。で、だから?

優れた力も、さらに圧倒的な力の前では無力である!

ディアーチェの魔法は、

器用にも全機体を綺麗にぶっ壊し、

人間をほぼ無傷のまま縛り上げて拘束した!

229無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:47:28 ID:BjbuozLE0

:::::::::/>  ,.ィ _{. /::::::∨ |         ト、/__   \  l
::::::::::〉 ̄´7 / .{ | イィェ.、゙<:ヽ\.    } | r、__ ,ヽ   ',  `7
::::::/  ,ィ' | ト-ヘ、ヾ!ゞ='  }:::::ヾ}    / ,N\ }  \. ', /::
:::::{ .   !. ト人:::__゙:::>‐一"ヾr‐] ,/ /_ノ-- }ノ、   ハ ∨::::
::::ヘ.  | ゙'|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::ー'-シ--':ヌ  ヒリ ' リノ 人゙V,/::::::;
:::::::ヘ―ゝ‐、ヾ‐ 、_:::::::::::::: __::::::::::i::::::::>-ニアイ ト /ノ:::::::;'
::::::::::`::∧  \{l1:/`ヽ__{_   ` ゝl_:::::::::::::::::::レ A /:::::::::ノ
:::::::::::::::::∧.  |if′ ,---、 、 / /__::: --У,/ ' 7::::::/
:::::::::::::::::::∧.  |'{  /` ̄ ̄ヽ、ヽ、     必'  /r‐ ´
:::::::::::::::::::::∧ Ⅳ f‐ 、::__:::::::::` ア   /  //
:::::\::::::::::::::∧ !.  ト、   `ヽ::::/   /  /:〈
::::ヽ:::\::::::::::∧ ヽ ヽ\   ト:/  /  /::::::::::\

こうなってはどうにもならない。

せいぜい、誇り高く死を選ぶか、

服従の中での生を選ぶか程度の選択肢しか残っていまい。

・・・まあ、死程度で逃れられるほどディアーチェは甘くは無かったが。

敵国が怖かろうと憎かろうと、

物理的に無理なもんは諦めるしかないのだ!

【仲裁(?)が成立し、一応平和が戻りました!】

230無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:51:10 ID:BjbuozLE0
       ,...::─‐=    ̄ ̄≧=  、
      /               \
      /                    \
    /  /             \    ハ
    |  |    / /          \ /  |
    |  |  / /          ト、l7l  i|
    |  |  i| /Ⅵ    | |\    i!7ム!   i|
    |  | /レ'\ \  | |   X | |/ |   |
    |  |::ハ r┬rf< \N/  ル1、 |   |
    |/N レ' } i以」    i三三フ !| И!  ,
    |:::::::::::::|/i/i/       /i/i/ |i /リ∧/:|
    |:::::∧八     △    /j/:::::::::::::リ
   人::{  \l≧=ュ:.      x升二ア}ノl/∨
        ∠三「|:i:i:i:i:コTTr┴≦ { ∠:三三ニh
       /三三Ⅳ:i:i:〈/  ̄|::::::::/7三三三三:{
     r‐ <三三/::「|:i:/>‐く!:/::::/三三三三三\
    {>z 二 /::::| |/ 7:i:i:i「|:::::::::::|三>  二二二〉
     \::::::::::/ :::::| || 「:i:i:i:| |:::::::::::|/ r<:::::::::::::::::/
      く::::::::{::::::: | || |:i:i:i:!| |:::::::::く::::::::::::::::::::::::::/

「と、こういう感じで技術流出を意図的に起こしては」

「介入していく枠になるだろうな」

【その他諜報】それぞれ性格があるので注意
FOX(少数精鋭部隊による諜報。非公式な軍事行動もできる):
全知全能の神(文字通り、何でもできる):
ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):
カルデア(人類史を救った英雄たち。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):
タックスヘイブン(脱税の弱みを作って握る):
他文明特殊潜入工作班(D班による潜入工作。半ば試練部なので暴走しやすい):
ブックメイカー(ギャンブルで博徒の行動を操る):
ハルヒジャパニメーション(創作物を監視する。新世界発見の契機となる):
メイズスター(ダンジョン経営):
レッドライダー(意図的に技術流出を起こす):

「まあ最終的に力技になりやすいのは仕様だ」

「紛争を止めるってのはそれくらい難しいことだってことは認識して欲しい」

231無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 03:51:29 ID:BjbuozLE0
では今日はこの辺で。
ご参加いただきありがとうございました!おやすみなさい!

232名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 04:28:31 ID:BhNVINik0
おやすー

233名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 07:08:09 ID:ah8BW.QM0
乙。

234名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 07:59:47 ID:IXZDkmPw0
乙です!

235名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 08:52:07 ID:XFxU1XiM0
乙~

236名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 10:21:25 ID:bmS48lUQ0

OO世界だからこの程度で済んだと見るべきかな
種世界だと止まらなかっただろうし

237名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 10:32:10 ID:u/RB6mIw0
オツカレサマドスエ

238無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 12:27:27 ID:BjbuozLE0

            ャ
         ',ヘ
      r、k  ',ム
      マ マュ  ', ニ、
      マム'ハ._ ヤ ヤム
      .-マムハ ャ/ヤニ、
       マ ', ァマヤ  ャーz
       ャ'" ゝヘ, ¦  ',
        ',_スマ 1、 ゙ ̄ム
          ヽ__| 「>-ー゙
            | ヤ三ム
            l  1 ̄ .ヘ     _....--‐‐ーァ      __.. ィニ=ュ
            ト .ハ  ァ.ム   _/三三三三/ ', ̄ ̄ ̄T    _l...._二ニ=-ュ.._
            i   k .ム,..ムィマュ二マ=三三ノ  x―--- 1--´      ̄7¬ー- 二―...__
            ヤ│ l.ヤ |_/  ハ∠__三= T‐-ュ-\           /           ̄二ニ=ュ.. __
             ヤヘ.|y.//` ン/ハ|__  _⊥__ │  _\......,   ァ___二二二ム.............. -------――‐'''`
             ./ kl` ;多"ノィメ‐''"/''''´   ,>~ ̄ ̄ >" ̄"゙゙‐-..、
             | ! レト、____彡イ/// _> '     彡マ`y--'ー‐z===
             lヘ、ハ弋〃ンイ''''ー- \___ ,...-≦‐ァ≧ンニ‐==-∠ムヌy
             マ / !イ '' /   /ァ / rr┐イ/ i|       `~
              `|   /-‐ニィ / l_....k.ェ-<!|. `
              │ /_∠...../‐二/ ̄ 冫  V |
               `r'^ヘ_ク メ--‐'' ̄ ̄ ̄   .Ⅵ|
                   ∥           .Ⅵ
                   `            .ⅵ
                                ャ

【縮退太陽炉】

技術ばら撒きの結果生まれた量産型太陽炉。

縮退炉の動力を擬似太陽炉に供給することで、

オリジナルの太陽炉と同じく外部動力無しで半永久的にGN粒子を供給することが可能。

持久力も含め、兵器としてはオリジナルの太陽炉と何ら遜色の無いものとなっている。

極めて高いエネルギー効率を誇り、太陽電池と違って立地を選ばずスペースも取らないので、

民生品としても極めて優秀。

・・・結果、宇宙太陽光発電システムへの依存が下がり、

宇宙太陽光発電システムによって経済的支配を保っていた3つの超大国は分裂の危機を迎えつつある。

管理局の介入がもう少し遅かったら、ユニオン・人類革新連盟・AEUの三つ巴どころか、

もっとカオスなことになっていたかもしれない。

239名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 12:44:23 ID:JyBG8Fis0
疑似太陽炉って「疑似」だっけ?「擬似」だっけ?

240名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 12:46:26 ID:JyBG8Fis0
これソレスタにとっちゃ二期と似たような状況だよね
二期との違いは本当にエネルギーは足りたのに
紛争が止まないという点かな?

241名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 12:51:42 ID:u/RB6mIw0
こういうゲテモノ感ある魔改造品大好きです
組み合わせることでオリジナルを超えるのって実に良いよね

242名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 17:07:58 ID:bmS48lUQ0
>>240
2期はアロウズやイノベイド勢が武力的にも政治的にも上から押さえ込んでたからな
現状だと各国バラバラだから手が足りなすぎて抑えられん

243無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 22:33:00 ID:BjbuozLE0
護国概念人材登用(国内から登用):七海千秋(スーパーダンガンロンパ2)…元超高級の絶望たちを現実に復帰させるため

                       . . . . . _
                ,. : .  ̄.`´. . . . . . . . : 、
              /. . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
                 '. . .,. . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. . ヽ
            /. . ./. . . . . !. ..l. . . . . . . .、.ヽ. . ,. . .',
             .'. .' ./ , . . . ..l. . !!. . . .ハ. . . .',. ',. . , . . :
             l. .!. .! i . .l . ..!. ..ll. . . ,' ',. . . .!. l. . l. !..!
            : .l. . l.l. . L. .ハ. 」L. ./   '_. l .l. . .!..! !
                '. l.!. .!.! ,.-―- ̄   ̄-―-、 l. !. !.l..!
             l. l. . !.l.ゝ乂'ノ     弋.'ノ ノ/. ' リ !.{
               ; . l. . !{:,       l.      'ノ/./ !.、. 、
         、 _ .ノ . ! l. . .l::::、          .イ:;:'. '. .l. 、. . ー-‐ノ
       , ー  -ノ !. ト. . 、:::>  ` ´  .ィ:::::::/ / ; .ト、. .、  ̄ノ;
       、.ー- ‐.'. . ,ハ.ゝ、. .\'/,l.     l/// イ /.!..!、 ー=' ノ
.          ヽ . . . . . . ,.ヘ.ヽ. ィ, ,ニ=ノ ('ー-'"ノー-'/ハ、し.ヽ一 '
             ̄ ,.{//77/ノ  .〉ー< ̄ ヽ'//,}//!`  ̄'"´
             _ , / V//,( lrー-'、 llllll,l. -ー.l////`ヽ- , _
           /////   〉、//{.(ニ> l l<ニ,.'//.' ハ.  l'///ヽ
.        ,!////   ///,V,l  ̄ //lllllト.',  l'//' /∧.  l////!
.         i'///,l   ./,///∧! .// lllllll l ! !'/' //ヽ!   l////!
.        l////! ,イニニニニ! // lllllll! l ! .!,' ニニニ',  !'///l
        }///,l ,'二二二二}.{_! .llllllll l_!.l二二二ニハ l///〈
        .{'///ハ{ニニニ二二! ー.lllllllll-  l二二ニニニ}////,!
         ;////∧ニニニ二!.........:lllllllll:.........!二二二ニノ////,!
        l/////ハニニニニ!:::::::::::llllllll!:::::::::}二二二,.')/////l
        l//////l.ヽニニニl  ̄ -llllllll!-二.lニニニ! {//////!
        l//////! .!//-‐/!   .lllllllll   |/////,l !'/////l

244無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 22:34:18 ID:BjbuozLE0
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「うーん・・・」

「彼女も重要なんだけど」

「因子が足りないお」

絶望を超えるにはまだ不十分なようです。

245名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 22:35:17 ID:ZmDOFFEI0
こんばんは、無茶王
足りない因子とは?

246無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 22:37:18 ID:BjbuozLE0
>>245

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「直感で言ってるだけだから」

「足りないのはわかっても何が足りないかはわからないお」

「ああ、別解もあるみたいだけどお」

247名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 22:41:37 ID:XFxU1XiM0
苗木君たちが必要なのか。

248名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 22:43:54 ID:XFxU1XiM0
先に苗木君たちに学級裁判を乗り越えて覚醒してもらわないと、江ノ島アルターエゴに勝てないっぽい感じ。

249名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 22:44:59 ID:XFxU1XiM0
…ダンガンロンパ世界の覚醒苗木君を助っ人に呼ぶ手もあるか。

250無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 22:50:28 ID:BjbuozLE0
>>247
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「えーと・・・イエスだおね」

「ただ。苗木君だけでも足りないお」

「・・・ところで苗木君って誰?(直感なので自分でも良く分かっていない)」

251無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:01:20 ID:BjbuozLE0
『ムーンセル式統計生物学:知られざる諜報隊(極小生命体)

知られざる諜報隊(極小生命体)
 偏食因子によるコントロールされたオラクル細胞とナノマシン、知られざる諜報隊(スキル)
 アルカディア越え、縮地、追い込みの美学、ストーキングを組み合わせた極小生命体による諜報部隊。
 誰にも気づかれることなく、対象となった地域に潜入して増殖、
 数の力と情報収集スキルを用いた諜報を行い、同種の極小生命体と情報共有を行う。
 一部の極小生命体を手元に残しておけば、何時でも諜報結果を引き出せるだろう。
 オラクル細胞とナノマシンの調整をすれば、さらに範囲や撤収なども自由自在。
 消したい時は相似体系などで一気に消せる。
判定:可能
コメント:ステルスと縮地を組みあわせた諜報網は実際便利だと想います。

252無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:01:31 ID:BjbuozLE0
>>245
こんばんは!

253無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:03:08 ID:BjbuozLE0
安価↓1 人間賛歌を歌わせてくれ!喉が枯れ果てるほどになあ! or 研究班は安全重点

254名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 23:03:38 ID:JyBG8Fis0
安全

255無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:14:59 ID:BjbuozLE0
┌──────┬──────┐
│   、   。 ξ │ '  ・   ⌒  │
│   ⊂⊃     │   ..   @"│
│ ● ヽ   ,   │   s  ● . │
│・         ’ │       。   │
│  ∫@  ゜ │⊂⊃     S│
└──────┴──────┘
  糸田  月包.  八  列
            刀  衣

生物というのは水の中で生まれた。

この先祖の性質は億年の時間が経った今でも遍く生命に受け継がれており、

故に生物というのは本質的には水中でしか生きられない。

生物の最小単位である細胞からして、内部に水を抱えているし、

細胞外も水で満たされているのが前提の構造をしている。

故に、少々の熱や寒さには耐えられても、

乾燥だけは生命にとって致命的なのだ。

256無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:17:46 ID:BjbuozLE0
               ,、      __
               //,\   ///\
         __,..-‐‐'..'..'─‐‐─'--'.'--.、`= 、__             , - ア
     _,..-‐::´;;;;;;;;;;:::::::::::::::::    :::;;;;;;;::;;;;;::::;;;;;;;:`::‐.-..、__,.-‐ニ-/
  _,..-´__ ::::、:.丶 :::::::::::::__ -‐ァ   ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::__ !三 〈
.∠_ = 〈●〉 ...〉....〕-‐ '´ミ_, -‐´       ::::::::::::::::::_,-‐'´ ̄ `\ミ、 ヽ
.\ ミヽ, 、_, .....Z../....... ̄.´..................................._. _,....ァ'´         `‐- ゝ
  `゙‐- __ /」:::::::::::::::___ ,, -‐ヘ、、、ヽ`‐ '´
         ̄ ̄ \ヽ.l       ヽ、/
             \|

だから生物は長い歴史を、ほとんど海で過ごしてきた。

脊椎を発達させ、ミネラルの欠乏に対処できるようになっても、

せいぜい川や湖に進出できるようになっただけで、

やはり水からは離れられなかったのだ。

257無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:20:33 ID:BjbuozLE0

       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
      / /| ヽ__ノ   | / ./
    | ( | ( ’’’     | ( /
    |__ヽ.L_ヽ         Lヽ_ヽ

とはいえ賢明なる研究班諸君ならこう突っ込むだろう。

「言うても実際問題、陸上生物は居るじゃないか」と。

確かにそうだ。

だが、陸上生物にとってもやはり水から離れるというのは結構な難行だったのだ。

陸上に適応するために、かなり無茶を強いられているのも事実なのである。

258無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:21:48 ID:BjbuozLE0
                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \

『たとえばそうだね』

『【陸上生活する単細胞生物】って居るかい?』

259名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 23:22:35 ID:ZmDOFFEI0
植物の後に無脊椎動物が陸上進出したんだよね。

260名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 23:23:08 ID:ZmDOFFEI0
いないよね…そういえば。

261無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:26:38 ID:BjbuozLE0
>>260

                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『だよね?単細胞生物はどうも陸上生活に向いていないらしい』

『裏返せば、多細胞生物化が陸上生活に、乾燥への適応に必要不可欠なんだ』

『もっと簡単に言えば、「皮膚」が必要なのさ』

262無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:34:17 ID:BjbuozLE0
乾燥した空気

-皮膚細胞--皮膚細胞--皮膚細胞--皮膚細胞--皮膚細胞--皮膚細胞--皮膚細胞--皮膚細胞-

水が豊富な体内

体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-


『前述の通り』

『陸上生物であろうと、その細胞そのものは乾燥に弱い』

『なら、どうすれば生物は乾燥した陸上で生きられるか?』

『外部の空気を遮断する障壁を置いて、障壁内部に水を満たせば良いよね?』

『そうすれば、障壁内部の細胞は、海の中で生きているのと同じように快適に過ごせるだろう?』

『喩えるならば、真空空間でも、宇宙服を着て内部を酸素で満たせば生きられるだろう?それと同じことさ』

『この障壁こそが皮膚であり、宇宙服が多細胞生物の肉体ってわけだ』

263無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:37:50 ID:BjbuozLE0
乾燥した空気

-生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞--生贄細胞-

水が豊富な体内

体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-体内細胞-



『ちなみに皮膚細胞自体は乾燥した外気に触れるので死ぬ』

『言うなれば、体内の細胞を、あるいは多細胞生物の総体を生かすための生贄が皮膚細胞なんだよね』

『だから皮膚というシステムは、細胞の一部を生贄にしても耐えられる多細胞生物だけの特権だ。だから皮膚が必要となる陸上生活も多細胞生物だけの特権となる』

『単細胞生物が皮膚の役割をしようとしたら、その時点で自分が死んじゃうだろう?』

264無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/11(土) 23:45:55 ID:BjbuozLE0
                       ______
                     ,ィ7州州州州州ミ 、 i!
                      ィil州州i!州州州州il州liヽ}i!_
               _ イ∠i!州州州州il州州州州il州トミ,、
               ̄フ_   -― ´i州州州州州州州ili、 ヾ
                  イ州州州州ハ州州州州州州州il州iliヽ
           _ ,ィ7州州州州iⅣ !州il`卅/‐ヾⅦ、州il|州州
                 7i|州州州Ⅳ  Ⅶ州iⅣ x=ミ マ州!、州ili
             /ilイ州州il|Ⅶ   Ⅵト、il! .廴):::} .!州|ノⅦilハ
               /レ' il州il州| ヾ         乂_ノ  |州ハ州il|\、
           〃  |Ⅳ{i州i! x≠ミ          И/-`州!
            '     i!Ⅵili|.       '   r:y    ハ/}州レ
                 〃个Xi!ヽ     __У   ./州/}!
                  /77ヾ7≧.∩       /Ⅳ}/
               ∠二 `<_.! |≧===≦二ト ,,_
               __/イ//ヽ-―.、|///i Y |Ⅳ////> _
              ヾ/⊥//{ 二 .} |////ヽ/´////////,i/}
              〈 ////ハ __ノ .! ////O/////////,i//i
               i///////ヽ  .!//////////////,i///,!
               |/////≦`ー‐</////O/////// i///〈
               |////ム/ヽ___ヽ//////////// |////
               |////{'//////iⅣ ///O///////,|///i

『さてここで単細胞生物の気持ちになって考えてみよう』

『ようは水さえあれば単細胞生物だって地上で生きられるんだ』

『そして、多細胞生物はその体内に、皮膚の内側に、自分の細胞を生かすための培養液を抱えて生きている』

『なら・・・多細胞生物の体内に入り込んで、その培養液を拝借すれば』

『地上で生きられると思わないかい?』

265名無し-Red-市民-2:2017/03/11(土) 23:56:39 ID:XFxU1XiM0
単細胞「お前が俺の皮膚だ!」

266無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 00:02:30 ID:CBvJIRe20
>>265

                       __Ⅵミz、_____    〈\
                      ≠ニ三三>イ州州州}}{州Ⅳ>x、ヽ∧
                       ,ィ'´彡イリ州イ州州{l|Ⅵミ州州ミi.〉}li_
                   ィ州リ/ /,リ'/ /リl|!lⅥl} .l从Ⅵ!、Ⅵli州圭
                   li州lリ//.,'州l' ;'ハ州!|li}l|l|i州liⅥl}li从ⅥリⅥ
                   }liⅣ/;'.:;州l}ⅣーⅥⅥi.}从}l刈州州州l}iⅥl|
                   |liリィリl.l.l州l州  Ⅵ.Ⅵl}从l| Ⅵl州州州.州
                   |li刈州!|l从Ⅵ._. Ⅵ.Ⅵl}i 〉-Ⅵ刈|Ⅵl},州
                   }li州li.}州| .Ⅵ=≠ミ乂/Ⅵl ィ=テzミ_.} 州Ⅳi}
                   li|}从}州l}!〃.{::::::;l ` }   " 〈::::::::}ヾ〉州i洲l
                       ,l|i!Ⅵリ}州i `..::¨´:::: ;′  i :.:.`¨:≠" .从リ州
                   州 从リ州}|::::      |        :::::: 〈イ州州
                   州/ 从}l从                  /从lハl{
                 ./Ⅵ_  从}l}i,    ー=ニ二ニ=―'   / リl{ハ }
                       /⌒` ー .、_、ヘ                 ,ィ くノ_,ィl{
                     /     ,   `ヽ\ _           イ7从l从l从
               ,:く   l   .|l 、       `:,   ..<./;州Ⅵヾ〉
             ノ      |    .l|::::乂___..ノ‐<:.:.:.:./ ;'Ⅵ!ヾ!
            ./、l  ',   |   ;; |:::::メ、_}_、:.::.::.::.::.::.::.::.:/ .i:.:.:.:.:`ヽ
             ,r'′   ',  ::,  ;; ∨    ¨ ミ::.、::.::.∧ __ト、:.:.:_:.\
            八  ヽ   ∨:::::|  } トx、__        ∨:::/. ̄ ̄     ./
            ,'/ハ.   \ `ーl.|/ 从////≧z     Y    __,..ィ'〈_
         //〈:::::l\__>‐'人_ノ/|l///////|     ,′   i7/////}/l/>
       〈∨//∧リ  `ー‐'´ .イ:::::::::|l|l///////|   .i    リ'////リ/|/////≧=‐z-、___

『だよねー!』

『と言うわけで、単細胞生物は』

『地上ではほぼ自動的に多細胞生物に寄生する形で生活することになる』

『別に寄生専門ってわけじゃなくて、水中で自由生活していた奴でも』

『地上で水場を求めるとそうなってしまうわけさ!』

267名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 00:04:46 ID:m07XlyvM0
そう言えば粘菌ってやつがいたな……

268無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 00:08:31 ID:CBvJIRe20
               _, -- ァ‐、
            (ン 。  。 ゙〈
            { ,'.rァ ミ  ミ、
             ゝ .ニ 、 ゙. \
             / ゙ 、 ゙     ヽ
              /   `¨      ∨
          /              \
        /´ ,:   ,ィ         ∨   ∨
      <.,__, ,ーァ''´           ト、ィュ }
            /          }  `¨
              /              }
           {  ヽ           ,'
           {   ミ    /   ,
           {   ミ、  '     {
              ',    } `ーミ   {
           }   }   `ミ   ',
          '--- '    ミィィィ.ぃ
                    ̄ ̄

だが、そうなると問題になるのが多細胞生物の寿命だ。

ある意味不老不死である単細胞生物と異なり

多細胞生物はいつか必ず死ぬ。

多細胞生物を住処とする限り、いつかは単細胞生物も共倒れになるわけだ。

269無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 00:10:39 ID:CBvJIRe20
     c_o
   /. .ヽ
   (♀ ) 丿
   /   、 ヽ
  (,l     (,,,)
   ゙、     イ
    l,,, l,,,, |


↓引越し

        c_o
       /。 。ヽ
       (Å ) 丿  ウワァァァァ
       /   、 ヽ
      (,l     (,,,)
       ゙、     イ
        l,,, l,,,, |

だから、人類が惑星から惑星へと移住するように、

単細胞生物もまた、引っ越して住処を変える必要が出てくる。

これは、多細胞生物の側から見れば何だろうか?

270名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 00:12:37 ID:QcCM.kXs0
バイキンが感染した

271名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 00:13:54 ID:xG79C6A20
感染症だね
風邪やらインフルエンザやら

272無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 00:21:22 ID:CBvJIRe20
>>270
>>271
     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州l
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リl
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉、
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ州l、_   _ ,ィi|
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ イi州リ'
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!Ⅶ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『その通り!感染だ!』

『僕らからすると、何か単細胞生物が悪意を持って攻撃してきてるように思えるけど』

『本質的には、攻撃ではなく引越し、悪意ではなく利己に基づく行動なのさ!』

『・・・やっぱ利己の黒と生命の緑って友好色じゃない?』

273名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 00:25:57 ID:xG79C6A20
エイズだって免疫系に住み着いてるだけだよ
宿主にはとっても迷惑ですが

274無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 00:28:50 ID:CBvJIRe20
            . ・    ,
          . ・ ; ’‥ ; .
        ・ . ”. ・;¨・:`. 〟
          ;¨.∵:’・.※…・ ,
        …;.:`:”・.;・¨∴¨.
       ・  ….○・;”・○”:.`
        ‥ ’.∵・”・¨;・;.:. ’・
         ,:・.ト、__’_.‘ィ.;・::”、
         イ::ヽ.`ー‐:´:’イ:/:::::> .
       イ::::::::::::{:::`ヽ;”・;イ/:::::::::::::::::::`丶
      f::::::::::::::::::::::: >'  ┴く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::::::::::::::::r┤/ / \_:::::::::::::::::::::::::::::/
    ム:::ー-::f:::ア.'┤イ ィ ハ. ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    .リ::::::::::::::/:::{ヽ_ム. ヤ´Tヘ ! :i:::::\::::::::::::::::::::::{
   イ:::::::::::/::::::ヽ-イ|ヽ)_.ト、)ヽ/:::::::::::\:::-==:::ヘ
 /::::::::::/::::::::::::::::\ノ::::::::}::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
. }::::::::::::::::::::::::::::::_::-‐'´::::::::::`¨¨::ー-::_:::::::::::::\::::::::::::{
. ゝ::__::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::〉

『さて、こうした性質上、少なくとも単細胞生物は乾燥に弱いから水を求めて多細胞生物の体内にもぐりこんで感染しているわけで』

『「感染経路」というのもおのずと限られてくる』

『例えば虫みたいに単細胞生物が空中を飛んで新しい宿主に入り込む、とかは無理だ』

『なぜなら、乾燥した空中は、乾燥に弱い単細胞生物にとって死地だからね』

『もしそこを克服できるものすごい単細胞生物だったら、そもそも多細胞生物の体内に入り込む必要も無いだろう?』

『だから、感染経路は基本的に「水」を介することになる』

275無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 00:35:50 ID:CBvJIRe20
                       ヽ、
                 _ィ≦州州州寸、_
            ー≦州州州州州州州州弋`
             /州从州州州州州ハ州州ハ
              /州从州州州州州州从州Ⅵ
            ′从州州イ_V州iΝΝ从州イリ
            イ∧州从ヽ ヽ从´ヽ´'/州从
             !! 从从',ー= ` ー='ノイリ「
                ', ´ヽ"ゝ、   |    'へ´`
                 /: : ゝ、ヽ=ァ /|: :)〉
                ' ゝ::{ヘ` ー´_ ノ" 人
               /ゝ、_`ヽ、/ _ー彡/へ
            ,x≦///////T | |////////へ
           〈///////////.`○´///////////\
            |/ハ////////////////////∧///
            }//ハ//////__r=r=、////∧/V
            )///ハ//< ̄|| | / / \V////{
            j///ハ|く ヽ〉へ, ト└、 // ̄ ̄ ̄ ヽ
           ノ/////|//Y 二}=〉´~.ト//ム___ /
          //////リイう| ー{//{ヽ ∨八乂///ハ
          V/////∞! Lノ"//ゝ=ノ |∞////`ヽ.〉
          V//////ハ_イリ/○//|>´/////////
           ゝ三三三ニV/V////八三三三三V/

『接触感染(直接感染)、飛沫感染、唾液感染、水系感染』

『ベクター感染、血液感染、母子感染』

『などなど、感染経路は色々あるけど』

『どれも結局は、「病原体を含んだ水」が体内に入り込むことによって起こるわけさ』

『例外は飛沫核感染くらいだね』

『だから頑張れば感染経路は特定できるし』

『感染経路が分かれば感染を回避することは可能だ・・・日本住血吸虫症でも無い限りは』

276無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 00:44:59 ID:CBvJIRe20

             ト、                         / |
             | ヽ                         /  |       、
               .|  ヽ                        /   |       ./ ',
         |ヽ.  ,イ |.   ヘ                       /    |      /  ',
         | ヽ/ | | ,.イ´ Y                   /     |       〈   ',
         | 〈 |.ユ l//.  |.ト、       ,ィ'::7     i゙     イ'´7   __ノ   ',
         |  .〉! レ'ノ   | l ヽ_ _ __/  ./     |   /  /   /   ___/
         ヽ /  `ヽ_ムィニ=ヘ ,' 《___》 ',  /        | _j´ r‐-、 \. 〈   /  l
          j/ヾ、   (_,, ィ'゙ `iヘ〔、_ ∀ _ィ〕 /      _j´゙  (   ヽ  \ヘ /   !
        /   l! rーk__\  _ヽ>ヽノ </    _ァ='´1_   〉   i  ,、 ``ヽ、..  l   __
       ,/   〃 ゝy‐-ニ=`iZ,,ァヽムノ^ヽ、   ,ム  _ノ`ー´    `Y__,"'''- .._"'''-''´ `ヽ、
      ,.イ 〃`ー'゙  /'ヽ_,.:-‐''´ ' , ,  '   `ヾ、  Y´      ,ィ   \~`\  "'- 、     "'''- ..___
    /Y´ l!  ,/`' <´     ,:'         `'く y--一メ、ィ'゙,:′   `ヽ i    |`ヽ、   _,..-'''"
   /   |  ,l!   {   ,ムk、   .,'      __ ,z=ニシ''~´}ー-‐〈  ,:′     〉┴、   ヽ  `Y´~
    ̄ ̄ ヾ=ソ _ノー-i´   ヾミヽ .,'  _,zt=チ'~´     /`ト、___,:>′      7^ヽ\  \ |
       `Tフ/ /  |!    ヾvz≦ツ~´     _-‐´  |  ゙、         ヽ ヘ. \_| . |
         ∨ | |_/      \_ -一''ヽ、_ ‐''     \  ゙、        ヽ  〉  / 〉‐'
          | | 「|       iヘ |.|    / i ,/|       ヽ ヽ        `ヘ'゙  {  \
       _,| | | |       | Xj_zt=〈 i/ !       ヘ..,,ォヽーtヌヘ.      ∨ ヽ   \__
     ,ィ'´  | | |    「 ̄フУ、ノ ̄   \ト、|_       ヾ、  ^) ヾk ヽ.  z‐-、  ヽ     \
     ,′   l .| |   / / /^ー´¨¨\  〔    `i       |ュt='゙   `ヾ、`弋'´¨∨,ィj ヽ      \
    ,′   .l  | | //^T/,.イ゙7^ヽ  \  `'<  .!、      ト、    ,ィ'冖z、 ヽァ'彡'゙  ヽ      \
    ,′  /  | | | /   |li  l/  1ソ  `>'´¨ヽ`''<\      `¨ヽ i    ', Y゙.∨   〉ー-、       \
   ,′  l   | | |/   |li /ム''^ヾ〈  ./     ヘ\`.,ヘ       ヽ ',     ノ 二ニ>  ヽ  ヽ      \
   .'ー¬¨|   | |  ヽ   .|li X  ヽ/ i|  /      ゝ1 ∨       ヘヾtz彡' ノ   ∨  ヽ  ゝー―---- `
       |   | |   ヘ _|liZ'ヽ  |ゝi| /1         |           `TTヘ,、|    ∨   ヽ  ヽ
        |   | |     ヽ|.|li  ヽ_j/ i|{ \      .|               ノノ ∨    ∨   ヽ ヽ

『だけど、そんな中で』

『空中を本当に飛んで、いや虚空を瞬間移動して』

『体内に直接感染(侵入)してくる病原体が居たとすれば、どうなる?』

277名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 00:55:44 ID:xG79C6A20
全生命体感染待ったなし!

278無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 01:11:07 ID:CBvJIRe20
>>277
  /        ヽ      /
  ,          i     i
 ,      ―┐ ..|   _≦|    .―┐―┐
 |     な  嫌  ...|从州州..|     .そ  :
 |     い  い  ...|州州州..|     .の  が
 |     ぜ  じ   |州从从..|     .甘.└―
ー'   .└―  ゃ  ..,州州从从     .さ
≦、       .あ  /从州州\ム . .└―
./ヽ        /从从州从X^\
从州 、     /从州从マ从从  iハ――フ/
州州州マ不不マ从从州', \`ヽ从_ ' |/ }∧州
レ从州州ー=l"マ州州i!从 `/ _-≦三=- Y||
从州从州从从 \\州',ゝ´ _彡T::::::::::レ/ 州
.州州州从从从  .\不ム ""  レ-<   州
从州州从从',\ ̄こ  !  \        从|
州|ハ州从从 、彡:::::} '           ノ /
州| .州州从从ヽ-<|             ,7
从|  マ从州州不\ ヽ        /   /
..从  マ州从不从 `     - = ´
 从  .マ从 / V Ν    <__ ´       ,
  从  .マ从     、              /
  从   从     \          /
    \          、        / <ニ
                > へ ´ <ニニニ

『だよねー?』

『瞬間移動で体内に入ってくる病原体なんて』

『回避のしようがない!』

『しかも増えてどんどん感染拡大していく!』

『そんな悪夢がこの技術なのさ!』

知られざる諜報隊(極小生命体)
 偏食因子によるコントロールされたオラクル細胞とナノマシン、知られざる諜報隊(スキル)
 アルカディア越え、縮地、追い込みの美学、ストーキングを組み合わせた極小生命体による諜報部隊。
 誰にも気づかれることなく、対象となった地域に潜入して増殖、
 数の力と情報収集スキルを用いた諜報を行い、同種の極小生命体と情報共有を行う。
 一部の極小生命体を手元に残しておけば、何時でも諜報結果を引き出せるだろう。
 オラクル細胞とナノマシンの調整をすれば、さらに範囲や撤収なども自由自在。
 消したい時は相似体系などで一気に消せる。
判定:可能
コメント:ステルスと縮地を組みあわせた諜報網は実際便利だと想います。

279無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 01:17:16 ID:CBvJIRe20
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「しかも!利己的に増えて相手を殺傷する程度のことしかできない通常の病原体と異なり!」

「知られざる諜報隊は宿主へのダメージを最小限に抑えて、潜伏する!」

「そして情報を頂くんだお!」

「感染は瞬間移動で、ステルス系スキルも複合するから、対処できないしそもそも気付けない!」

「それでいてローマは相似大系で対処できる!」

「安全性・制御性もばっちりだお!」

280無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 01:24:15 ID:CBvJIRe20
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

「ステルスと瞬間移動という普通に諜報員に使わせても凶悪なコンボを」

「元々小さくて気付かれにくい微生物(ナノマシン)に使わせることで」

「鬼に金棒ってわけだお!」

「うまく行けば、他文明の全人類が、体内に知られざる諜報隊を潜ませた」

「無自覚な工作員になるってわけだお!」

「ディミーアよりもさらに完璧な諜報網だおね!」

その他諜報に知られざる諜報隊が追加されました!

【その他諜報】それぞれ性格があるので注意
FOX(少数精鋭部隊による諜報。非公式な軍事行動もできる):
全知全能の神(文字通り、何でもできる):
ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):
カルデア(人類史を救った英雄たち。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):
タックスヘイブン(脱税の弱みを作って握る):
他文明特殊潜入工作班(D班による潜入工作。半ば試練部なので暴走しやすい):
ブックメイカー(ギャンブルで博徒の行動を操る):
ハルヒジャパニメーション(創作物を監視する。新世界発見の契機となる):
メイズスター(ダンジョン経営):
レッドライダー(意図的に技術流出を起こす):
知られざる諜報隊(極小生命体による諜報部隊):


安価↓1 質問・コメントがあれば

281名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 01:27:10 ID:QcCM.kXs0
基本的には情報収集用かな。
陰謀には…使えないことは無いけど、手間が要りそう。

282無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 01:29:15 ID:CBvJIRe20
>>281

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

「現状ではおねー」

「こっそり情報収集するのと」

「あれこれ相手を操るのはまた別の技術なんだお」

「だから管理局を作ったわけだおし」

逆に言うと技術を追加すると陰謀にも使えるらしい。人間賛歌を歌っていたらそういうのが生えていた。

283名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 01:55:32 ID:uMnDZ3jE0
ちなみに欠点とかはどんなのが有るの?

284無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 01:58:59 ID:CBvJIRe20
>>283
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「欠点・・・と言うほどのものではないけどお」

「ステルスと瞬間移動を無効化してくるような施設」

「例えばナザリックとかには通用しないおね」

285無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 02:06:52 ID:CBvJIRe20
プロトコル・モッド:スパロボ文明を管理局黒幕に勧誘


          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i

「一応、スパロボα文明も黒幕に勧誘予定なんだが、やっていいかな?」

「僕の見立てでは、一応社会制度も変わったし、ギリギリ黒幕に入れても、無限力を返しても良い水準ではある」

「とはいえ、もっと慎重にさらに社会制度を変更してから誘うって手もある」

286名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 02:10:27 ID:QcCM.kXs0
もう少し改善したいです>社会制度

287名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 02:11:02 ID:uMnDZ3jE0
ほう、更なる安全策とは?

288無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 02:12:04 ID:CBvJIRe20
>>286
              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「おk」

「じゃあ今ターンは社会制度変更に専念しようか!>対スパロボα」

289名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 02:13:25 ID:QcCM.kXs0
はーい

290名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 02:17:17 ID:uMnDZ3jE0
了解です

291無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 02:17:48 ID:CBvJIRe20
>>287
                         ........-―-.........._
                      .....::´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:::..
                  .....:´.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
                〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
            ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
           / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /  `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
         /  /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
           i  ノイ     ヾ '´  ヾi  _}   厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ
          ノi//!        . - . /「 ̄ ̄ ̄入  i/
      / ´ /: :.:|         /: : //{   /:/:.
        ヽ/: : : :.:|      /: : //__}_彡: :/ : : : :.
        {: : /: : : :i       /:./ ノ「 /: :/ : : : : : : :.
.        ∨ : : : ∧   厂:./ /__ノ': : : /: : : : : : : : : :.}
        ’: : :/ : l   /{: :/ /´/: : : :./: : : : : : : : : : :.|
          ∨ : : :i  / :.i:/  /: : : :_/: : : : : : : : : : : :;
           }: : : : ∨: ://  /: : /: : : : : : : : : : : : : : ;
         |: : : : : }: :i/  /: :<: :ヽ: : : : : : : : : : : : :ノi
         |: : : : : : l:|  /: : :/: :/: : : : : : : :-: : : : : :.|
         ’: : : : : :j:j /: : /: :/: : : : : : :{: : : : : : : : :|
          ': : : / } .': /ゝ': : : : : : : : | : : : : : : :.:.|
               ̄  ノ i/: : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : |
             / j: : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : :
               /  {: : : : : : : : : : : : :./  ’: : : : : : ::.


「現状はこんな感じ」

「理想を言えば、平和主義と」

「(スパロボα文明人全体での)国民国家化が望ましいね」

「あとできれば内紛志向もなんとかしたい。というかガンダム要素を摘出したい」

【社会制度】

代議制:軍事コストの高騰により小国家の牙が抜かれ、中央集権化が進んだ。
同時に代議制により自分たちの声を国政に届けることが可能となったため、ある程度中央政権への信用が高まり、統一政権としての権威を確立しつつある!

官僚制:政治80の官僚軍団によって、小国家間の対立を押さえ込んで統一国家として動けるようになっている。

大量消費:外需で企業が物凄く儲かったので、雇用も増えた。つまり人口の大部分が商人となったので、戦よりも商売の時代となったのだ!

経済 / Economy
対外交易:資本主義は資本主義だが、軍事産業を中心に完全に外需依存。むしろ商人の帰属意識が異世界に行っている。

宗教 / Religion
信教の自由:一応宗教の類はあるが、敬虔でもなくフリーダム。

【文明志向】
内紛志向:そもそも地球人類同士でも良く争っている。敵対関係ではない場合でもバラバラに行動するので政治的にも技術的にも統一感が希薄。

292名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 02:22:21 ID:QcCM.kXs0
内紛志向を何とかしないと、無限力を使ったテロとか内戦とか嫌な可能性もありますね(汗)

293無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 02:25:24 ID:CBvJIRe20
>>292
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.        /.:./:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃ヽ.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       /.:./〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__//:.:.//.:.:.:.:.://,′ ヽ:.:.!:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ///7,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´「 7`ヽ/:.:i.:.:.:.//ム-‐‐‐',ハ|、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          !|.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:|/ |/j/! !:.i.:.:.//'′     !ハ「.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          !|.:.:.:.i:!.:.:.:.:.:.:ィ斧ミメノノ |:.//  ,ィf云ミメ、」.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
         八.:.:.:i:i:.i:.i.:.:i:.j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      .   ハ.:.|ハj ヘ:.|仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ.!.:.:.:.:.:.:.!ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
      r‐ 、    'j  ,ハ|:.i                    ハ.:.:.:.:.:.j_ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ヽ ヽ    ./.:.:.从   '              i:.!.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.ハ
         ハ  V  /.:.:./.:.:ヘ  、   _,         从.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.!:ト、:.',
        |  |  ./.:.:/!.:.:i.:.:.:.\            .イ:.:.:i:.!/ヘ.:.:.:.:.:.:.:i:.j:.:i:| ヽ
        |/ __\/´`!.:.:|.:.:i.:i.:.:ヽ.       .イ:.ノ:.ノノノ.:.:.|:.:.i:.:.:!:.!ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    / {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」         \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´::::ゝー‐''"´ ノ           ̄ノ:::::::ゝ.、
      \  `ヽ:::.   }::::/::::〈  ー 、   _____    〈:::::::::::ノハ
       \   ヽ  ハ/::::::::::ヽ      ´           /::::::::〃:::::!

「だね」

「まあ一応、何とかする手が無いでもない」

「やってみる?」

294名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 02:26:09 ID:QcCM.kXs0
お願いしますー

295無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 02:49:42 ID:CBvJIRe20
                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k
               l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'
             ,';;;,'::::::::::::;;::::::::::::;;::::;;;;:::::::/;;;;:::;;;::l
             ,'::/::::::::::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::::/;;;;;;;;:::::!
           ,<,ノ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,::;;;;;;:::;;;:: ハ;;;;::;;::::::l
    _,,,.._,,,-- く´:.:.ヽ、;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::!i;;;;::::::::::l
,,..-ー '゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、:..:..:`ヽ、:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i'' ̄ ̄~i

「さて、まず何ゆえスパロボα文明は内紛に陥るのか?」

「例えば中華のように黒い個人が利己的に振舞うから・・・と言うならむしろ簡単だった」

「黒い人間を粛清すれば済む話だからね」

「実際にはむしろ、白い人間のせいで起こっているんだ」

296無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 02:52:47 ID:CBvJIRe20
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \           /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ   ヽ、_,,..、 ´ /   / V  /l .ハ ',
             ヽ! .\{   Vヽ!\∧ハハ 厶イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
                         ',         ヽ
                           }      _,,,... -‐ 、
                           /_,,..  /      ヽ
                     /´    /         ヽ
                         /   __./          ヽ
                   / ̄ ̄  /

「と言うと疑問に思うかもしれない」

「白とは共同体を統率し、社会秩序を形成する色であって」

「共同体を分裂させて内紛と混沌を引き起こす色じゃあないはずだ、ってね」

「確かにそうだ」

「でも、「共同体」って何だろうか?」

297無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 02:55:04 ID:CBvJIRe20
:::::::::::: : : ::: ::::::::i::::l      ヽ:::::::::::::::::::::l:::::::::;:::::i::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
::::::::::::: . : : ::.::l::::;1::l       ヽ::::::::::::::::::!:::::::::l:::::l:::::ヽ::::::::::ヽ::ヽ::::::',
:::::::::::: ::: : : ::.:l::::l ';:!         ';::;:::::::::::::l::::::::::l:::::!:::::::l:::::::::::::::';::::ト;::::!
:::::::::::::::::::. ::、::l::::| ヾ          ';i、:::::::::::ト;::::::::l;::ハ::::::l::::::::::::::::ハ::! ';::l
::::::l:::::::::::::::..::;::l;::l―‐- 、_      l ,';::::::::l-ヘ:::::l.リ`l::::/:::::::::::::::l リ .j/
:::rヘ:::::::::l::::::::トlヾl,二;;ニ;=;ミ;;一 , ノ|:::::l7フ!:/ ト j:::/::::::::;イ::/
::l /l::::::::::i::::::::',,イ  (_ノ:::} ``    |::::/ _ゞl/- //::::::;ィ"j:/
::{.{ l!::::::::::::;:::::::',  -‐ゞ=''‐'''       !:/      ノィ::::/:l /'
:::',、!::::::::::::::、:::::'、           j/ヽ    ノ/::::.|
:::::'、l::::::::::::::::ヽ:::::'、          ′      '´i:::::: :、:|
:::::::/::::::::::::::::. : :、:::'、           /    /::::::: ::';::.',
:::::::::::::::::::::::i:::::. :\ヽ          __     /::::l;::::: :::ト;:',
::::::::::::::::i::::::l、:::::. .: l `ヽ    ,r;;――'コ   ,:'::::::八::::::::l .';',
:::::::::::::::ハ:::::トヘ::::::.. ',      ゙''-‐'''"´   ,:':::;ィ:::l  ';::::::! ゙ヽ
:::i;:::::::::l ';:::l ヽ::::::::ト、        ̄  ,:':::::/ l::l  . ';::::|
::l l::::::::l  ヽ'、  ヽ::::',‐、`丶、      ,/:::::::/ !:l    ';:::!
:l l::::::l    ヾ.  ヽ::', i、丶、_` -,- ; '7:ハ/  l/    ';:l
:!‐ヘ::::l        ヾij 丶  }  l K/ー--------- ‐リ―――- .、
'  ∨\     iー` ゙  丶 l  l l {                 i丶

「例えば、ナチュラルの核攻撃で母親を喪った少年にとって」

「ナチュラルが主導する地球連邦は、己が属する共同体足りえるだろうか?」

298無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 02:59:15 ID:CBvJIRe20
                   ____
                 ,..::'´:::::::::::::::::::::::`::...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヘ
           .':::::::::::::/:::::::::::::::/::/、::::::::::::::::::::::',
           i::::::/::イ}イ/}ィ:::://イ⌒ヘ::::::::::::::::::::::
           |::}イ:Ⅵ} rfハ}イ/ r示ミ、}ィト{ヽ:::::::::::i
           |::|:i:::}::ト ゞ゚'   弋zりイ:::::|イ::::::::::::|
         ノイ::::ハ∧ '        |:::::::::::::::i:::::′
       /:.:.}イ从}イ\ `  ´   イ::::ィ:::i::/:::/
      /:.:.:.:.:.:.:/   _≧-r‐ ' /イ从イ/イ/
     /:.:.:.:.:.:.:/ ,..::ー:.:':.:./ }    \
.  /:.:.:.:.:.:.:.;ィ:-‐':.:.:.:ヽ/ 、    _rf>=ヘ
  /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ_´ ̄//.:-:.:‐.:.:\
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\ __... 7イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
. ゝ=ー- ---‐一 ¨7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
           {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.            ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./

「おそらくは否だろう」

「この少年にとって、ナチュラルは敵であれども仲間ではないし」

「地球連邦は敵国ではあれども祖国ではありえない」

「このように、共同体意識というのは各人の主観に基づくという脆弱性がある」

「ある白が思い描く共同体と、別の白が思い浮かべる共同体が」

「全く別物ってのはよくある話なのさ」

299名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 03:01:18 ID:xG79C6A20
「異教徒が!」も白の特性ですね
意外と排除対象が多くなる傾向がある

300無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:05:38 ID:CBvJIRe20
        . -‐====‐- .
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.`丶
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.`丶:.:.:.丶
   /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ
   /:./:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.} \:.:.:.:.:.:.ヽ}:.:.:.:.:.'.
  ,:.:,′:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.Ⅳ   ヾ、_:.:.:.:トr-、:.:.'.
  }: !:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l   ,  ´二!:.}:.:l:.V }:.:.:'.
  !:.:!:.:.:.:.:.:.:.Vl:.:.:.:.:l  ´,xィだ示゙V:.:.:.Vリ:.:.:. '.
  !:. '.:.:.:.:.:.:.:_Lへ__l    ゝ‐ ゚´!:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.'.
  .l:.:.:.:\:.:.:.:.:.レイみ>.、   ""!:.:.:.:.:.:.ト、__:.:ト\
  ,!:.:.:.:.:.:f⌒「丶 `¨´     ,  l:.i:.:.:.r┘::::::: ̄`丶
 /イ:.:i:f¨¨ヽ-ル\    ‐ ´  lハ:ハ」:::::::::::::::::::::::::ヽ
 .//[二ヱ´   `¨¨、ー-r‐ ´! ,/ ).l::::::::::::::::::::::::::::::'.
 ´ ヽ 'へ.__  r'´^\く     〉l:::::::::::::::::::::::::::::::::',
    `ー- 、  ハ!::::::::::::: ̄\  (_」::::::-‐:::::::::::::::::::::::'.
        「´  ヽ/::::::::::::::::::::ヽーイ:::::::::::::::::::::::::::/:::::::',
       ハ____トヘ;:::::::::::::::::::::::::\;_ -:::::::::::/::::::::::::::'.
      ハ_::::/\::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::l
     /:::::::::/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::へ::::::::/::::::::::::::::::::::::l

「そして、ある白の属する共同体と、別の白が属する共同体の利害が対立することも良くある」

「例えばそうだね」

「コーディネイターが奉じる共同体であるプラントが」

「地球連邦から分離独立したいと言い始めた場合」

「地球連邦ははいそうですかと受け入れると思う?」

301名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 03:09:58 ID:xG79C6A20
何勝手に人の作ったコロニー占拠して独立しようとしてるんだ!(激おこ)

302無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:11:21 ID:CBvJIRe20
                   ‐== __  ミ
             -=ニ   ̄ ̄ _    `ー 、
           /    ´       '`⌒ヽ   ヽ
           / / /     /
.          〃 イ /  __彡/ /   }   }     }
         人{  ! { 小,/ `メ、|   ′  ,
.     /{{   {   ,似ムイぅぇx  /   /     !
     /      ⅱiV{ ′   伝ぅУ   イ      |
.    / /  / / {i 圦 、_   /   /丿  ′ i!
.   从{八   { 从 i∧' ー´   /¨    /  ii
        ヽ'   Ⅵ  ¬≧=彡' ≫-彡イ《 /} }ト、
                  r′^,<二ニ=-厶厶イ
                     i|  /ニ//二ニ=┐
                {i:レ仁{ニ/二二ニ=-}
                     }》 /ニⅣ二ニニ=-\
                 ムイニ/_{二ニニ=-、 }
                /   Ⅳ__二\二ニニ=-〈
              ′ /ニ}ニ}二ニ∨ニニ=-ヘ
               {   {二|7ニニ=∨ニニ=-ヘ
                  、  i二!'二ニニニ》二ニニ=‐ヘ
                i> Ⅳ二二ニ=-〈 }二ニニ=-ヘ
              // |{二ニニ=-/} |__二ニニ=-ヘ
                 /八 }{/二ニニ=-/ ̄二ニニニ=〉

「僕のローマであれば別にかまわない」

「僕の支配が気に食わないってんならご自由にだし」

「餞別代わりに国土を分け与える余裕すらある。」

「何しろ、国土は無限にあって増やせるからね」

「だが・・・普通の、国土が有限の国家であれば?」

303無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:14:47 ID:CBvJIRe20
>>301
                         ........-―-.........._
                      .....::´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:::..
                  .....:´.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
                〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
            ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
           / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /  `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
         /  /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
           i  ノイ     ヾ '´  ヾi  _}   厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ
          ノi//!        . - . /「 ̄ ̄ ̄入  i/
      / ´ /: :.:|         /: : //{   /:/:.
        ヽ/: : : :.:|      /: : //__}_彡: :/ : : : :.
        {: : /: : : :i       /:./ ノ「 /: :/ : : : : : : :.
.        ∨ : : : ∧   厂:./ /__ノ': : : /: : : : : : : : : :.}
        ’: : :/ : l   /{: :/ /´/: : : :./: : : : : : : : : : :.|
          ∨ : : :i  / :.i:/  /: : : :_/: : : : : : : : : : : :;
           }: : : : ∨: ://  /: : /: : : : : : : : : : : : : : ;
         |: : : : : }: :i/  /: :<: :ヽ: : : : : : : : : : : : :ノi
         |: : : : : : l:|  /: : :/: :/: : : : : : : :-: : : : : :.|
         ’: : : : : :j:j /: : /: :/: : : : : : :{: : : : : : : : :|
          ': : : / } .': /ゝ': : : : : : : : | : : : : : : :.:.|
               ̄  ノ i/: : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : |
             / j: : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : :
               /  {: : : : : : : : : : : : :./  ’: : : : : : ::.

「そうだね!」

「地球連邦側からすれば、自分がコストを支払って建設した大事な国土だ」

「国土を勝手に占拠されて奪われたらたまったもんじゃないだろう?」

「少なくとも、【地球連邦という共同体にとっては、許容できない損失】となる」

「国土が無限にあるローマとは違ってね」

「だから、平和的な話し合いで分離独立が成立することはまず無い」

304無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:23:07 ID:CBvJIRe20
     ,:'::::::::::;:'::::::::::::::::::/´~´'" ̄`ヽ:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /;ィ::::::::/:::::::::::::::::;:'           ゙i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   //!:::::::/:::::::::::::::;:/          |:::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::;
.  l' |:::::::i::::::::::::::::i.!ヘヽ.           |:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
    |::::::|:::;::::::::::::ト!゙、,!:i        ;!::::::::::::::::::::::::;!::::::::::::::::!:
.     |:::::|;/'l::::::;:::|!"7ヾ;、  l     /:::;イ:::::::;:::::::::/|::::::::::::::ノ:
     |::::|!:::::!::::!ヽi゙、ゝニ、;、 , !    ,./::/ i:::;::/i::::::/ |:::::::::::/:::
.     |:::::::::;:ヽ;:i. ヾ、`ニ=ヾ;l r' ,//,.'_,/:/;:'-!:ノニ、;.!:::::::::/:::::
     |:::::::::::::|ヽ、   .::::::::;! ゙'ヾス^'、'ノ=ニ;〈=ー-ノ:::::::;:'::::::::
      |:::::::::::| `ヾ :::::::::/    :::::::.``:ニ=',-‐'"/::::/::::::::/:
      |::::::::::!    ::::::l      ::::::::::   /;:::':::::::::::::/:::
        |:::::::;:ヽ    lヽミ、          /:ィ::::/:::::::::::::::::::
.       l::::/|:::ヽ   ,!l!゙`ー==-、     '"´ /:;/:::::::::::::::::::::i
       |::l !:/'i:、 {;{      |i        ,'//:::::::::::::::::/;::l
          |:! |' | ゙、.ヽ.、_  _,.ノ''      ,.';';':::::::;ィ:::::::ノ ;:;'
               | ', ヽ、.ニ´'´   ,.. - ',.-!'/::://:::/|;;;;:|
           ヽ、!ヽ、_,,. -‐ニ''"..´-='';/:; ' //   |;;:|
            ヽゞr、'i | ,i´ ,. -'"/´;: '  ,i:/    |;:!

「だが、コーディネイターからすれば」

「自分たちの共同体であるプラントが、「他国」である地球連邦の支配を受けるのが許せない」

「祖国(自分の属する共同体)が他国(他所の共同体)に支配されるよりは、祖国が独立していたほうが望ましい」

「これはこれで自分の属する共同体利益を第一に考えているわけで、白的な思考だ」

「かくして、地球連邦の白と、プラントの白は対立する」

「そして平和的な話し合いでは決着が付かないから」

「やがて暴力沙汰になるわけさ」

「そして困ったことに、プラントのような「地球連邦内の共同体」と言うのはかなり多い」

「中にはプラントと同様に分離独立を望む共同体も多いし」

「一応地球連邦内に残留することは選ぶにしても、それは自分たちの共同体の利益のためであって、地球連邦自体はどうでもいいって共同体も多い」

「だから内戦が起こりやすし、内戦までは行かなくても我田引鉄の利権闘争になるから、みんなで力を合わせて地球連邦全体の利益を追求するってのが難しい」

「これが都市国家および内紛志向の実体だ」

305無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:28:07 ID:CBvJIRe20
           /                                 ヽ
         /                                 ',
         / /                /              ハ
      .  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
       / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
      ..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
          !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
          !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
         八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
      .   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
      r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
      ヽ ヽ    ./  从   '              i !   / |  |   ハ
         ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
        |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
        |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
      \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ
       \   ヽ  ハ

「で、僕らは内紛をやめて仲良くして欲しいと思っている」

「つまり僕らが望んでいる白は」

「地球連邦の白であって」

「地球連邦内の小共同体の白は地球連邦を分裂させる邪魔者ってわけだ」

「ではどうすればいいか?」

「邪魔な方の白、【小共同体を解体すればいい】」

306名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 03:29:11 ID:k4fnP4yE0
阿片の夢という地獄でありながらそれでも彼の盧生が聖人である理由
自分以外の誰かを受け入れるための苦しみ痛みに本気で涙して救ってやりたいと思ったそのわけですな

城という全体主義、人類愛こそが人類に傷をつける刃なのだ

307無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:31:28 ID:CBvJIRe20
/:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
r:::::::::::::::::::;|!::::::ハ:::::ハ:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
{:::イ:|::::::::::::|=|:/=|;:/=!::ハ:::::::::::::::/::::;イ:::::::::::::::::::::::ヾ 、::::ヽ
|::{:r'|:::::::::::|rィ='うミy'  !::::::::::;イ::::/=}:::::::::::::::::::::::::::\ヽ、ヽ
.!:::{{ |::::::::::|、ゞ-'´,.ノ    |::::::/_/∠ !::/::::::|::::::::::::::::::::ヽ ヾヽ
..|::ヽ |:::::::ト、`゙='‐'    |:::/k"´うヾy'::::/:i::::::::::::::::ト、:::ヽ  `ヽ
. !ハヽ|::::::|      ..::::: ,リ' ゞニ'ノ イ::/:::イ::::::::::ト:::::| ヽ::ヽ
. ! }::::;!:::::|      ::::::: !  ` ̄´ノ;イ::::;ハ:::::::::| i::::i   ヾヽ
.  ル、|::::ト、     ___ .. '     '/ノ:::;:::| |:::::::::! |::!    ``
.  | !::|``\    `‐-`'   ,/}:;イイ::! !::::::|  y
.  } i::! ``ヽ \  ゙゙゙ , ‐' ´y' !' !/ル'  |::::!
.  /  !'    ```'‐<´ォ        ′    リ
-へ       ヾ| ///7'
   `ヽ     メト////
     `ヽ  ゝ'////、
       ``'‐、{_{_{_ゝ``'‐-.._
 ´ ̄´ヽ、     /ヽ      ``'‐-.._
      \   /  ヽ  /``'‐-、   ``'‐-.._
      ,..‐'ヽ  /   ヽ /     ``ヽ    }
    〈´   ∨    ∨        `',   !
    ヽ   ',      ┌-- ..__    ',  〈

「例えばコーディネイターは全員が全員、プラントを祖国としたわけじゃあない。」

「むしろ地球連邦や、中立国であるオーブを祖国としたコーディネイターだって山のように居た」

「なぜか?」

308名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 03:35:14 ID:k4fnP4yE0
コーディネーターという人種ではなく、生きる共同体として見れば
オーブや地球連邦の地域が出身でもおかしくないし、暮らしていたのならよほど暮らしにくくない限りそこで暮らすだろうから

309無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:36:45 ID:CBvJIRe20
      /            / / /     ヽ
      /         / /   / 7/ /          i
    /       /  l |   i   l/ヽ    |    |
   1      i    l !   |   __|_l l  ! |   |
   l l     |  l l_l l_、 ト、 , ´ ̄ ノ'7ノ| / ノ  l !
   l l     ヽ lヘ「ヽ「ヽl     rィ7Tイく7/   / l
   l l !    ト、|ィ7Tト `ヽ     ヒ-',レ// / イ   l
   ヽ! ヽ    ヽ1 ヒ-レ       ̄ /- 'ィ |   l
      ヽ|ヽ  \ヽ ̄   〈      ´ イ   l   l
     ヽ ` ー=┬=`ー          /! i !   ヽ
          | \   ` ニ´    / l ! l
           /!  |`  、    /  l | l
         / !   !   ヽー '     | l/- _
        /  !  l  _ -‐|        ! /   ` ー-
      _/, -r-l  l‐ ´   l      l/
      /  /  ! l      l     l

「プラントは」

・コーディネイターである

「という「血縁」だけで成り立っているわけでは無いからだ」

「というかそっちはぶっちゃけオマケだね」

「重要なのは」

・同じ場所(プラント)で一緒に共同生活を営んでいた。

「という「地縁」の方なのさ!」

310無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:40:43 ID:CBvJIRe20
               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙ー=r.、
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ__\ー-、
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> ゙t.,>‐fi


「実際、正真正銘「ナチュラル」であるはずのジオンは」

「共同体となって地球連邦からの分離独立を目論んだだろう?」

スパロボα文明は、宇宙世紀ガンダムとガンダムSEEDが合体してひどいことになっているぞ!

「「血縁」は実は割りとどうでも良くて、「地縁」だけでも共同体は成立しえるという好例じゃないかな?」

311無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:42:27 ID:CBvJIRe20

/:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
r:::::::::::::::::::;|!::::::ハ:::::ハ:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
{:::イ:|::::::::::::|=|:/=|;:/=!::ハ:::::::::::::::/::::;イ:::::::::::::::::::::::ヾ 、::::ヽ
|::{:r'|:::::::::::|rィ='うミy'  !::::::::::;イ::::/=}:::::::::::::::::::::::::::\ヽ、ヽ
.!:::{{ |::::::::::|、ゞ-'´,.ノ    |::::::/_/∠ !::/::::::|::::::::::::::::::::ヽ ヾヽ
..|::ヽ |:::::::ト、`゙='‐'    |:::/k"´うヾy'::::/:i::::::::::::::::ト、:::ヽ  `ヽ
. !ハヽ|::::::|      ..::::: ,リ' ゞニ'ノ イ::/:::イ::::::::::ト:::::| ヽ::ヽ
. ! }::::;!:::::|      ::::::: !  ` ̄´ノ;イ::::;ハ:::::::::| i::::i   ヾヽ
.  ル、|::::ト、     ___ .. '     '/ノ:::;:::| |:::::::::! |::!    ``
.  | !::|``\    `‐-`'   ,/}:;イイ::! !::::::|  y
.  } i::! ``ヽ \  ゙゙゙ , ‐' ´y' !' !/ル'  |::::!
.  /  !'    ```'‐<´ォ        ′    リ
-へ       ヾ| ///7'
   `ヽ     メト////
     `ヽ  ゝ'////、
       ``'‐、{_{_{_ゝ``'‐-.._
 ´ ̄´ヽ、     /ヽ      ``'‐-.._
      \   /  ヽ  /``'‐-、   ``'‐-.._
      ,..‐'ヽ  /   ヽ /     ``ヽ    }
    〈´   ∨    ∨        `',   !
    ヽ   ',      ┌-- ..__    ',  〈

「そして逆に」

「コーディネイターであってもプラントで暮らしていない者」

「例えばキラ・ヤマトは」

「血縁はあれども地縁が無かったから」

「プラントを己が属する共同体とは認識しなかったわけさ!」

312無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:44:40 ID:CBvJIRe20
>>308
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'
 _ ,,,...  -―ー゙¨´ ̄ ̄l~l`゙ー--ー''゙:::i::::::::;;;;;;;;;;,'
¨                l. l:;;;;;:::::::::;;;;;;;;;,':::::::;;;;;;;;;:,'.
                l. l:::;;;;;;;;;;;;::::::::,':::::::;;;;;;;;;:,'.
  dynabook.    l. l::::::::::::::;;;;;;;;,':::::::;;;;;;;;;;,'.
              l. l::::;;;;;;;;;;;;;;;;:,'::::::;;;;;;;;;;/

「そうだね!」

「コーディネイターであることから物凄い差別を受けたりすれば別だけど」

「普段生活していて困らないなら、そこで暮らし続けるだろう」

「それはつまり、今暮らしている共同体を己の共同体として受け入れてるってことだ」

313名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 03:45:59 ID:k4fnP4yE0
いわゆる近代化を受けていけばいくほど、重要なのは快適な生活を維持するインフラであるがゆえに
血縁よりも地縁が強くなっていく印象

314無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:49:41 ID:CBvJIRe20
                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /
              i       l         i       y′      /
           l     i!            /   /    ′
              }     ヽ       ハ    /   ,    ,
           i      7 _  / ;   {         !
           |   /ノ/   ` ー――- ハ         {
               l   "             >く、    /
              {             ヾ  `ーv /フ_ヽ
            `ー r-= ____  ヽ__ 二ニ' /,. - `

「我がローマの寛容志向も結局はそれに基づく」

「例えばもしもローマの中で吸血鬼が忌み嫌われ差別されたら」

「レミリアたちはローマ人から紅魔館人に戻って、紅魔館文明という共同体を再形成し、」

「ローマからの分離独立を目論むかもしれない」

「でも、そういう差別も無く、貧困も無く、他のローマ人とも仲良く快適に暮らしているときに」

「わざわざ分離独立する意味は無いだろう?」

315無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:50:54 ID:CBvJIRe20
>>313
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

「そうだね!」

「逆説的なんだが、共同体意識というのはある意味インフラを獲得するためのものでもある」

316無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:53:32 ID:CBvJIRe20
                                                  ┌─────┐
                                                  │          │
                                                  │ 北 海 道 │
                                                  │          │
                                                  ├────┬┘
                                                  │青 森   └┐
                                                  ├──┬──┤
                                                  │秋田│岩手│
                                ┌──┐          ├──┼──┼┐
                                │石川│          │山形│宮城│└┐
              ┌──┬──┬──┬┐        ├──┼──┬──┼──┼──┤  └┐
              │山口│島根│鳥取│└┐      │福井│富山│新潟│群馬│栃木│福島│
  ┌──┬──┼┐  ├──┼──┤  └┬──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
  │佐賀│福岡│└┐│広島│岡山│兵庫│京都│滋賀│岐阜│長野│山梨│埼玉│茨城│
  ├──┼──┤  └┼──┼──┤  ┌┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴──┼──┼──┤
  │長崎│熊本│大分│愛媛│香川├─┤大阪│奈良│愛知│静岡│神奈川│東京│千葉│
  └─┬┴──┼──┼┐  ├──┤  └┬─┴─┬┴─┬┴──┴───┴──┴──┘
      │鹿児島│宮崎│└─┤高知│徳島│和歌山│三重│
┌──┼───┴──┘    └──┴──┴───┴──┘
│沖縄│
└──┘

「たとえば、日本文明が鉄道を通すことを決めたとしよう」

「この時、ほうっておいたらどこに通すと思う?」

317名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 03:55:54 ID:k4fnP4yE0
大阪・東京あたりかな? 大都会道士をつなげる敵な意味で

318無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 03:58:28 ID:CBvJIRe20
>>317
                   ____
                 ,..::'´:::::::::::::::::::::::`::...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヘ
           .':::::::::::::/:::::::::::::::/::/、::::::::::::::::::::::',
           i::::::/::イ}イ/}ィ:::://イ⌒ヘ::::::::::::::::::::::
           |::}イ:Ⅵ} rfハ}イ/ r示ミ、}ィト{ヽ:::::::::::i
           |::|:i:::}::ト ゞ゚'   弋zりイ:::::|イ::::::::::::|
         ノイ::::ハ∧ '        |:::::::::::::::i:::::′
       /:.:.}イ从}イ\ `  ´   イ::::ィ:::i::/:::/
      /:.:.:.:.:.:.:/   _≧-r‐ ' /イ从イ/イ/
     /:.:.:.:.:.:.:/ ,..::ー:.:':.:./ }    \
.  /:.:.:.:.:.:.:.;ィ:-‐':.:.:.:ヽ/ 、    _rf>=ヘ
  /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ_´ ̄//.:-:.:‐.:.:\
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\ __... 7イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
. ゝ=ー- ---‐一 ¨7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
           {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.            ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./

「そうだね!僕もそうする」

「鉄道ってのは物流や旅客のために存在するわけで」

「過疎地帯にわざわざ通すよりは」

「人口密集地帯を結んだ方が需要が大きく、より活躍できるわけだ」

「それは日本全体の国益として考えても効率的だし」

「人口密集地である以上、より多くの人が恩恵に与れるとも言える」

「金が限られている以上、日本全体の国益と、より多くの人々の幸福を優先するのは当然だよね?」

319無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 04:02:39 ID:CBvJIRe20
                   {    {~ 蝦夷
                   ヘ_,、,r‐'    ,ノ`'‐、   ,
                      ,、    7   ,、`´/
                      」 `‐'`{ レ‐-' .ヽ {
                      ~}ッ  |  ,、  リ .{
                      ノ   し ' `ν   {
                   ノ`'´           {
                  '7        _      ヽ,、
                   !、, ' ' ' ' ' ' , ,  レ`      .ヽ
                   リ      ',          ゝ
                   ノ       ;         て
                ヘ‐´         ' ;         ヾ
                 `''´ ヽ       ',;          }
                       }       ,'          },
                      リ      , '           {"
                   ノ      ;           ,"
                   {        ',          {
                   /.          ',         ,="
                    /      , , ; '        {"
                 ノ  出羽  ' ',         {"
                    /´         ;        }
               /' ' ;        , '      _,  {,
     η           |   ' ;      , '    ,οr ヽヾ
    /´ /,、佐渡     ノ  ; ' '      ',    ./
   {,、 ´ノ    _,,/   ;      ; ' '      {
   ,r' ノ'   /´     ' , , ,   ;      !、
   ~´    ./ 越後   , '  ' ' , ' '       }
         ,r'       , ;    _,、 陸奥    }
      /      , ' ' '     ヘノ        }
    /´      ;                      }
_,,r'`'''´       , ' ;    , ; ' ' ' ,        {
, ,    , ' ' ,   ; ' ' ; , , , ' '     ' ;  ; ' , _,,リ
  ' ' ' '    ; , '    ;  下野   ; ' '   '/
 信濃  , ; ' ' 上野 ; ,        ; 常陸./

「・・・が、そればっかりでも困ったことが起こる」

「人口密集地帯ばかりに鉄道を通すのは、為政者や都会人にとっては好都合かもしれないけど」

「東北みたいな過疎地域に住む人にとっては嬉しくないよね?」

「都会並みに、とは言わないまでも」

「自分たちのところに鉄道を通してくれ!」

「そう思うんじゃないかな?」

320名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 04:04:41 ID:k4fnP4yE0
まず道路が欲しいといい、次にバスが欲しいといい、さらには鉄道が欲しいという
そういうものです
ただ近くにはほしいが騒音的に隣にはほしくない模様

321無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 04:08:58 ID:CBvJIRe20
               /: : : : : : : : : : l\ : : ヽ: : ハ: : : : : ハ
                   // : : : : : { : : i : j   ヽ _:ハ: : : }, : : : : : :i
               // : {: : : : j! : : l: リ, ´ ̄ヽ: : :、 : l}: : : : : : l
             ':{ : : ji: : : : !i: : :j /  , =  ヽ: lヽノi: : i : : l i
               ハ: : :j〉ト、: l i: : リ  ,彳示ヽ lノ : : ト,ヽ!: : i: !
                 l: 乂:´:!ゝムr!、';ノ/  'ヘz::::リ ' ! : : : l ノ! : ハ 、
                i: : ゝ: ハ{ヘ::::ぅ       ゚ "  ,: : : : :レ: j: : jイ: l
             ,: : : `:ハ ヽ"   、      i: : : : :l: : : : ;' ゝj
                 ! : : : : : ハ     _ - ‐ ´   l: : : : l!: : j!:i
                 l: : : l: :i: : '. .、       , イ{: : : ハ: :ハ!
                 ハ: : Y: { : : : : > 、 _ , イ   'ゝ、 l ゝへ
                  l 人: :ゝ,ゝ: : :i\: iヽ : : l      / . . . .\
             jノ  `ー-` \{  `_ ィ´_j    / . . . . . ,.<ヽ
                         , < . 」 .   _/ . . . . . /:/. . .>、
                      ィ´.r ´   ̄ /. . . . . ./:/_,. <:.:.:ヽl
                  jイi. . |´ ̄ ̄ ̄/. . . ..../:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                   ,イ.i::i. . .i ̄ ̄ ̄/. . . ./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.-‐:.:}
                i:.:i. i:i. . .j!     /. . ./::イ:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.i
                  j:.:.! i:i. . i   ./. . ./:::// :.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
                ./j:/i. i:i . l .   /. .../:::// .:.:.:.:.:.:l:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                    /:i´:.:.〉i:i. .i  /. . /::://:.:.:.:.:.:.:.: !:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               /:/:.:.:/ ,i:i. .l ./. ../::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

「そしてこのとき」

・他の奴らはどうでもいいから自分個人のためだけに鉄道を通してくれ!

「と黒く要求するのは、本音かもしれないけど悪手だ」

「日本政府の金は、少なくとも建前上」

「日本全体のため、日本人皆のために使うべき金だからね。」

「個人のわがままを叶えるために使う余裕はないし」

「また、個々人レベルで見ても、利己的な黒い人間に手を差し伸べても、見返りは期待できないよね?」

「だから「みんなのため」という白い建前は通すべきだ」

「白い建前を貫いて、多くの人間から賛同を得られれば、私利私欲は公益に化ける」

「だから少なくとも、自分個人のためというよりは」

・山形発展のために鉄道を!

「とか言った方が良い訳だ」

322無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 04:15:37 ID:CBvJIRe20
                       . ‐―‐‐ .
                   . : ´: : : : : : : : : : : : : : : :` : . .
               /.: .: .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
.            /. : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         . .: : : : : : : :i: : : : : : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : : :丶
         /: : : : : : :/: : ! : : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : : : : : : : : ,
          /: : : : : : :/.: :/|:. : : : : : : .:/ .!:.:.:i: : : : : : : : : : : : : : :,
.        /: : : : : : : : :_厶|i : : : : : : / 斗 :十 -:. :. : : : .: .: .:i : : :.
      //: :!: : : :´「 /  |l : : : : : /   ハ:.:.| ヽ:i : : : : : : : : | : : :|
       /イ : :| : : : : |/   八 : : : : ′    Ⅵ 从 : : : :|: : : .:| : : :|
.     / |: :i:| : : : : ァ圻示ミx : : :i    x圻示ミャ : : : ,: : : : :| : : :|
       | :从 : : : 《 ir{:...:} i ハ ヘ:|     ir{:. .:} i 》.: .:/ : : : : : : : :
.         Ⅵ:ハ i:. :.{ 込....ソ   }     込.....ソハ : / : : : : : : : :/
        /: : : ハ{`:. \       ,           ノ:イ : : : : /: : : ′
       ノイ.: : :八 :.                    /. .: .: .:/).:.:.i|
.      / : / : : 个:.                   / : : : : /ィ: : :八
.     .'.: イ: : : : :k人     丶     '    / : : : : ∧ : : : : ハ
     |/ | : : : : |///>             / : : : : //,: : : : : : :|
     { 八 : i、:从////>        ィ7 :/ : ///,: : : : : : :l
.          ハ { \: }/∧////>  </∠ノイ ア:イ///, : : ハ.:/
         ヽ }ヘ{ Ⅵハ//」    /////ア イ/イ.: :/ ノ'
                  「 ハ   厂 ヽ   ̄㍉ ノ' //
                    ムイ  l /   廴___ ,,圦 ノ'
.       ,.....-‐:::::::―::::::く::::\   j/    x<::::>::::::―::::::‐-.....、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\  x<::::>::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

「勿論、言葉だけでなく」

「山形県民同士で政治的な協力も必要になるだろう」

「また一方で、他の県は、インフラ予算を奪い合うライバルだ」

「そうなると、他の県民という共通の敵相手に、力を合わせて戦う必要も出てくる」

「こうしたことが続くと」

「たとえ始まりは私利私欲であっても」

・他の県や日本全体のインフラはどうでもいいしむしろ敵だけど、山形県民同士で協力してインフラを誘致しよう!

「って意識が高まるだろう?」

「これはつまり山形県民としての共同体意識(とセクショナリズム)に他ならないんじゃないかな?」

323無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 04:16:51 ID:CBvJIRe20
>>320

          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

「まあ、人間そんなもんさ」

「わがままを押し通そうとして周りに迷惑かけるならとにかく」

「わがままを言うだけなら広い心で許してあげて、予算としては却下しよう」

324無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 04:19:55 ID:CBvJIRe20

                ,. - ‐ -  、
             ,   ´: : : : : : : : : :>ー-
          , ィ: : : /: : : : : : : : : : : : : : : \
        ,  ´′: : : : : /: : : : : : /: : : : : : : :ヽ
      / ,ィ′: : : /: :/: : : : : : ,ィ: : : : : : j!: : : : :
     / / /: : : : /: :/: : : : ー-/: : : :/ : ハ: : : : :ハ
    {  {! ,′: : : :{:イ : : / ´_ イ: : : :ィ: /__i: : : ! : i
       乂: : : : : : 从 : iイ示トメl: :/ソ ´ ̄ | : : |: : |
       / イ: : : : : : ル: :|  ̄` レ / rテt-、!: : :i: : :ト
    _ノ,ィ: : : : : : : : : : i{        i `ー′'j: : 八: :|
      ′i{: : : : : : : : : :ハ        ′   /レ: : : :lヽ、
       {ヽ: : : : : : : : :|   ー-  _     /: : : : : :i
         Ⅶ: : : : : ハト          ノ: : : : : : リ
            }从リハj ヽ ` 、  _, <: : : : : : :イノ
     __   /{. . ' \ニュ__-jレ ィ --{: : ィリ: //
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.`}:.:!. . . . . .Y . Y: : : : : : /v///
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:{. . . . . . j、, イ. . . . . /、 ′
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ハ._. . . ´ムハ. . . . .i:.:.> .,_
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:ヽ/:{ Y! ヽ` y_j:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ゝ:.:.:.:.:.∧ l , トー':.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:リ:.:.:\:.:.:.:.\ V:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、 y:.:.:./:.:.:.:.:.:.l:/:.:.:.|,
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:.:.|
      ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.i
     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.∧
      Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:.:ハ
       ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.∧

「まあこのように、インフラを整えるためには」

「中央政府や他の地域と政治的闘争をしなきゃいけないって場面は多々出てくるわけだ」

「そして政治的闘争を勝ち抜いてインフラを獲得するためには」

「同じ地域に住んで同じインフラを共有する者同士が協力して、共同体を形成した方が効率的だろう?」

「だからそうするわけさ」

「結果として、血縁よりも地縁の方が、共同体を形成しやすくなるわけさ」

325無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 04:27:03 ID:CBvJIRe20
                        ,
                       ./, >           .,へ'、
                      、''´            ./;;;;;;ヽ;;ヽ、
                   ,. :/              ./;;;;;;;;;;:'' ヽ;;ヽ
                   ゝ/              ./;;;;;;;:''    ,ゞ
                               /.> ,/;;;;:'''    ., :'´
                             .,./'´ /;;::''   ., :'´
                            、'/  ,/;;:''  ., :'´
                              .,/;'" , :'´
  ./>                         ,/ ., :'´
 </                        。 .<: '
                          _ X                     ,、
                        ,. './  ゚     , -.、           ./ ヽ,
                      ,. :'´ ,/       .i'   .丶         ./ ,. :.'´
                    ,. '´  /        .!  ο .',        ,.;' '´   ,/. >
  ./>       ./>     , ; '´'   ./          .',    .;      ,.Χ´  .、,/ '.´ /,>
 </       .</    ,. '´'"    ,/            ゝ、 ノ   ,. .:.'´/    , / ` x´
            ., :'´'"     ,/               `´  .,:´  ,/   ,.:'´/ .、.'/
            i,`.ヽ、   ,/                   ゝ,.,/    .ゞ'  `
            .ヽ  ヽ  /
              `.' .,__ソ
                    .  ./>
               ./>    </
              </

【プラントのコロニー群】

「そして、スペースコロニーは」

「こうした地縁の問題をさらに極端化したような代物だ」

「何しろ、スペースコロニーと母星の間には物凄い距離があって」

「お互いにインフラを共有するということがほぼできない」

「だから、母星のインフラを整備するか、スペースコロニーのインフラを整備するか、というトレードオフが生じる」

「このとき、もし中央政府が母星のインフラを優先した場合」

「スペースコロニーはインフラを後回しにされた過疎地帯と同じ立場になる」

「だから当然、インフラを共有する者同士で団結して共同体を作って」

「中央政府や他のスペースコロニーとインフラをめぐって利権闘争をし始めるわけさ」

「そして政治的に決着が付かなければ」

「中央政府がアテにならないなら自分たちでインフラ整備する!と分離独立を始めるわけだ」

326無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 04:29:29 ID:CBvJIRe20

        /:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
       / :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
.      / :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.     .' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.     ,'.:.:.:.:.:.:.:. i:.: : i.:.:. |i.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
    |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|:.__:||:.:|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/____ Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:. |  ̄|∨.|Ⅵ∨.:.:.:.:.:.:.:.: /´     Ⅵ ̄:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
.     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,iィチ云ミ、∨.: : :,:′,.ィチ云ミ刈_:.:.:.j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
.    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵ{::廴リ::! V/    {::廴リ::}j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i
.     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハ代:z少j          し乞::リ リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
.     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ `ー‐'′        `ー‐'"/!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!
.     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ/ )    〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
    j从.:.:.:.:.!:|: l ::/ /、  、______,    /.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
    /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i/ /::::ヽ、  ヽ_ソ     ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
.   / ′リV:.:.:i:ト/ /⌒ヽ_::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
        \リ/     ヽ、j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
         j__      ,、〉          ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、
.       ,..、.:.:./:.:.:.:`...、   //ー 、  ,. -― ´  (jj:′:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く´               (jj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
.     /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉             (jj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ

「だが裏返せば」

「「地縁」を攻撃できればこうしたインフラ共同体意識も粉砕できるってことでもある」

「そう思わないかい?」

「では今日はこの辺で失礼する」

「参加してくれてありがとう!お休み!」

327名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 07:09:43 ID:a7lPr.aI0
乙。

328名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 07:52:18 ID:QcCM.kXs0
乙でした!

329名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 09:28:58 ID:bs2piS/g0
乙です

330名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 10:18:40 ID:xG79C6A20
オツカレサマドスエ

331名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 12:20:08 ID:m07XlyvM0
乙。
北海道発展のために鉄道を!

332無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 15:53:37 ID:CBvJIRe20
>>331
                   ____
                 ,..::'´:::::::::::::::::::::::`::...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヘ
           .':::::::::::::/:::::::::::::::/::/、::::::::::::::::::::::',
           i::::::/::イ}イ/}ィ:::://イ⌒ヘ::::::::::::::::::::::
           |::}イ:Ⅵ} rfハ}イ/ r示ミ、}ィト{ヽ:::::::::::i
           |::|:i:::}::ト ゞ゚'   弋zりイ:::::|イ::::::::::::|
         ノイ::::ハ∧ '        |:::::::::::::::i:::::′
       /:.:.}イ从}イ\ `  ´   イ::::ィ:::i::/:::/
      /:.:.:.:.:.:.:/   _≧-r‐ ' /イ从イ/イ/
     /:.:.:.:.:.:.:/ ,..::ー:.:':.:./ }    \
.  /:.:.:.:.:.:.:.;ィ:-‐':.:.:.:ヽ/ 、    _rf>=ヘ
  /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ_´ ̄//.:-:.:‐.:.:\
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\ __... 7イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
. ゝ=ー- ---‐一 ¨7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
           {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.            ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./

「でもリソースは普通有限だからねえ」

「何もかも同時に満たすことは出来ない以上」

「少なくとも順番は決めなくちゃいけなくて」

「地域同士で鉄道リソースの奪い合いになるわけだ」

「この辺の地域間利害対立をうまく調停し、全体利益にも叶う形でリソースを分配するのが」

「王様(政治家)の仕事ってわけさ」

「これがうまく行かないと、スパロボαのように地域が分離独立とか言い始めるわけだ」



「僕?研究班諸君がリソースの総量をどんどん増やしてくれたから」

「リソース分配で苦労した覚えはあんまり無いかな?」

333名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 15:56:22 ID:m07XlyvM0
お帰り無茶王。

334名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 15:57:08 ID:k4fnP4yE0
最初期の食料保存とか武器とかのあたりは魔法と科学のリソース分配頑張ってたな^という思いで
一つ文明と友達になるたびにリソースがどんどんふえていったなー

335無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 16:05:18 ID:CBvJIRe20
ただいまです!

336無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 16:30:47 ID:CBvJIRe20
>>334
              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「そうだね」

「いやはや、あの時は大変だったけど、思い返すと楽しいものさ」

リソースをなんとかやりくりして必要最低限を満たしつつ

他国を侵略して技術と人材を引っこ抜いていくことを、

幼少期の思い出のように懐かしむ佐々木王の図。

337無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 16:39:06 ID:CBvJIRe20
                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /
              i       l         i       y′      /
           l     i!            /   /    ′
              }     ヽ       ハ    /   ,    ,
           i      7 _  / ;   {         !
           |   /ノ/   ` ー――- ハ         {
               l   "             >く、    /
              {             ヾ  `ーv /フ_ヽ
            `ー r-= ____  ヽ__ 二ニ' /,. - `
              /       ノ ヾ 、 r゛  l `´
                /⌒ヽl     ,    ゛   ハ
              /XX/{、          _,ィ八
           >、XXXXX> 、___,. ィ<XXX ゝ
          / / \X    XXXX   /X/ /ヽ
            / /   Yヽ XXXX    XXX,イ  ハ
        , < ∨   /   `r― - -― イ  i   ノ\
    /   / ゝ  ′   {i  l        !     /   `  、

「さて、インフラといえば道路・鉄道・港・空港みたいな」

「物流がまず思い浮かぶだろうし、実際そこが最重要だろうけど」

「それだけでもない」

「そうだね。非常に卑俗な話になるんだが」

「田舎ってのは大抵の場合娯楽が少ない」

「例えば田舎のオタクは、近所にアニメショップが無い、なんてことが起こり得る」

「こういうのも広義に言えばインフラの不足だ」

「さて、そういう時、田舎のオタクはどうすると思う?」

338名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 16:42:49 ID:m07XlyvM0
ネットを頼る。

339名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 16:43:54 ID:k4fnP4yE0
かつてはめんことかどんぐりで遊ぶとか性的な遊びと歌かな
現代だとネットや根性入れて遠出かで

340名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 16:45:15 ID:xG79C6A20
遠出するのだ(地方感

341無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 16:55:28 ID:CBvJIRe20
>>338
>>339
>>340
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.        /.:./:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃ヽ.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       /.:./〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__//:.:.//.:.:.:.:.://,′ ヽ:.:.!:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ///7,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´「 7`ヽ/:.:i.:.:.:.//ム-‐‐‐',ハ|、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          !|.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:|/ |/j/! !:.i.:.:.//'′     !ハ「.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          !|.:.:.:.i:!.:.:.:.:.:.:ィ斧ミメノノ |:.//  ,ィf云ミメ、」.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
         八.:.:.:i:i:.i:.i.:.:i:.j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      .   ハ.:.|ハj ヘ:.|仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ.!.:.:.:.:.:.:.!ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
      r‐ 、    'j  ,ハ|:.i                    ハ.:.:.:.:.:.j_ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ヽ ヽ    ./.:.:.从   '              i:.!.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.ハ
         ハ  V  /.:.:./.:.:ヘ  、   _,         从.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.!:ト、:.',
        |  |  ./.:.:/!.:.:i.:.:.:.\            .イ:.:.:i:.!/ヘ.:.:.:.:.:.:.:i:.j:.:i:| ヽ
        |/ __\/´`!.:.:|.:.:i.:i.:.:ヽ.       .イ:.ノ:.ノノノ.:.:.|:.:.i:.:.:!:.!ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    / {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」         \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´::::ゝー‐''"´ ノ           ̄ノ:::::::ゝ.、
      \  `ヽ:::.   }::::/::::〈  ー 、   _____    〈:::::::::::ノハ
       \   ヽ  ハ/::::::::::ヽ      ´           /::::::::〃:::::!

「そうだね!」

「距離を無視するネットか」

「あるいは遠出して都会に出てみるか」

「その辺になるだろう!」

342無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 16:58:16 ID:CBvJIRe20
                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k
               l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'
             ,';;;,'::::::::::::;;::::::::::::;;::::;;;;:::::::/;;;;:::;;;::l
             ,'::/::::::::::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::::/;;;;;;;;:::::!
           ,<,ノ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,::;;;;;;:::;;;:: ハ;;;;::;;::::::l
    _,,,.._,,,-- く´:.:.ヽ、;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::!i;;;;::::::::::l
,,..-ー '゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、:..:..:`ヽ、:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i'' ̄ ̄~i

「これは言い換えれば、地縁を超越するってことだ」

「さて、そうする時に」

「ネットで住む場所と関係なく皆で同じ情報を楽しめる時に」

「ちょっと都会に遠出して、都会人と同じようにアニメショップを楽しむ時に」

「地縁に基づいた共同体意識って育まれるかな?」

343名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 17:04:39 ID:k4fnP4yE0
ないな~
地縁ではなく作品縁による共同体になるから

344無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 17:09:05 ID:CBvJIRe20
>>343
          _ - ─ - _
        _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
       / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ
     / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!
    ,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|
    !.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|
    ,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!ヽ
    /.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.!
   ,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ
.   {.lヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆
   ヾ  _f´!__ノ    ト--/ヘL__
      /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|
     ,': :、: :f- .._   _.. ヽ/:..: : l
     !: : :ヽl_: . : . : .  ̄: . :._..k::/...:|
    |: : : :/: : ̄: : --. .- ´: :.ヘ::::::::|
      !: : :.!: : : : : : : : 、: : : : :...:!:::::::!
     |: :.:.|. : .::::::::::::::::;::::::::::::::/:::::::/
.      |:、:.:.l.:..:::::::::::::::;::::::::::::::,'::::::::/
      !:ヽ:.}: ::.:: : : : / ; : : : ;!. .::/
     ヘ ./i : : : : : /: : : : /::!: :/
        y: | : : : : : : : : : : : /|:/
     / `ヽ、: : : : : : : : : :,:イ
      人: . : . :` ‐ - - ´: . |
  _ -´::::/\: . : . : . : . : . : /!ヽ
.r ':/::::::::::::::::/:::┬ ┬::::´:|::::::::::::\
. Y::::::/:::::/:::::::::::::!::::::::::!:::::::::::::::ヽ::::::::ヽー、
  ゝ '::::::/::::;:::l:::::::::i:::::l:::::::::|::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::>
  ヽ_/::::::;:::::|::::::::l:::::|:::::::::l:::::::::::::\:::::::::>´
    T、_:::::::!:::::::!:::::!:::::::::|:::::::::l::::::::> ´
     '.  ー,_:!_!:::::::⊥_:: ┴T
      '.       `l         l
      '.        !       |

「だろう?」

「このように、地縁に基づいた共同体意識と言うのは」

「強固であると同時に、意外と脆くもあるのさ」

「勿論、差別されず、生活に困らず、距離を無視して娯楽等を享受できるだけのインフラが前提になるけどね」

「もしそこが不十分なら、まず生活レベルの向上を求めなきゃいけないし」

「生活レベルの向上を求める段階では、地縁はやはり強いからね」

345無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 17:21:38 ID:CBvJIRe20
                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /
              i       l         i       y′      /
           l     i!            /   /    ′
              }     ヽ       ハ    /   ,    ,
           i      7 _  / ;   {         !
           |   /ノ/   ` ー――- ハ         {
               l   "             >く、    /
              {             ヾ  `ーv /フ_ヽ
            `ー r-= ____  ヽ__ 二ニ' /,. - `
              /       ノ ヾ 、 r゛  l `´
                /⌒ヽl     ,    ゛   ハ
              /XX/{、          _,ィ八
           >、XXXXX> 、___,. ィ<XXX ゝ
          / / \X    XXXX   /X/ /ヽ
            / /   Yヽ XXXX    XXX,イ  ハ
        , < ∨   /   `r― - -― イ  i   ノ\
    /   / ゝ  ′   {i  l        !     /   `  、

「さてまず、スパロボα文明は」

「管理局文明圏との交易を介して」

「戦争屋から内政屋へとジョブチェンジを遂げている」

「生活レベルも、戦争屋だった頃よりは大分上がっているはずだ」

・差別されず、生活に困らず、距離を無視して娯楽等を享受できるだけのインフラ

「故に、この↑前提はかなり満たされていると言えるんじゃないかな?」

346無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 17:33:36 ID:CBvJIRe20
              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「とはいえ、スパロボα文明ではネットはまだしも遠出ってのは結構難しい」

「太陽系に限っても、コロニーから地球まではかなり遠いからね」

「まして、マクロス勢やイデオン勢のような恒星系間殖民が地球を訪れるのはほぼ無理だ」

「このように距離的な隔絶がある限り、やはり地縁は重要になってしまう」

「例えばスペースコロニーが破損した時に、殖民船が宇宙人に襲われたときに、中央政府はまず頼れないだろう?」

「頼れるのは、同じ場所に住んでいる人間だけだ。だから中央政府ではなく、同じ場所に住んでいる人間同士で共同体意識・仲間意識が育まれることになる」

347無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 17:35:00 ID:CBvJIRe20
                           _
                      ,. <: : : : : : : > 、
                    , <: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
                  イ: : : : :/ : : : : : : : : : : : : ヽヽ
                   { : : /ハ: : : : : : : : : :/: : : : : ハ
                      乂:/_、乂イ: ィ:_:_  ´/: : : : l: : :ハ
                _,ィ : : /⌒ミ  ̄',´-_ `y′: : : リ: : : :リ
                 'ヘ: :,′  ,  "てぅv: : : : : /: : : : ′
                 乂ヽ  、    'じン 'レ: : : :/: イ: :ソ
                  _ ゙、  ` ’ ーz':ノ ヽ: : :/ /
                 //:.>ユ ー=、=^ー ´: ノ: /
               ,イ ,くイ∠ッー‐-彡ー=: イ: 八:{
                /// /イム ´:.:.:.:.:.:.ハ ー彳-‐リ `
               ,:.l/  ' ´/:.:.:.:l´:.:.:.:.:.:.:.:!
             /:.:j ′ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:f
            i:.:/ !  /:.:.:.:.:.//:.:.:.ヽ:.ソ
           /:./    ′:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             /:./    i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」  ,、
          l:./    l:.:/´二-=――' ‐ ´ /
            /:ノ     |:/l ノ    _ ィ ー '
         /r'      i\レ   _ノ  `  、
          ,人\     ヽrゝ _r´ヽ  r‐- _ ` .,
      //\\\      \ヽ、 ヽ _ヽ、` 、:.ヽ 、_)
      /: :/: : : j: :\ 7 ー―‐ \ ー':.:.:.:.\ \:ハ
    < : : /: : : : : /: `: ー: 7: ´: : : >ーr- _`  _)ハ
     \: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ソ    ̄\∧
      く: y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/       ヾ
         く: /: : : /: : : : l{: : : : : : :/
        /` ーr"ー‐7"ー―― ´
         l    i    /

「ならばだ」

「ほんの少し遠出をする程度の手間で」

「他の恒星系や殖民船やスペースコロニーから地球や、他の人類生活圏に移動できるようになったとすれば」

「大分マシになるんじゃないかな?」

「具体的には、黒曜石の門なんてどうだい?」

348名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 17:42:35 ID:D1l8uzKg0
黒曜石の門は便利だけど、リバースエンジニアリング対策が必要な技術だと思います
まあ、慎重にやれば問題ないかと

349無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 17:45:02 ID:CBvJIRe20
>>348
                     ,   ―  -
                      . <: : : : : : : : : : : : : : : : :>
                  . <: : : : : : : : : : :ハ : : : : : : : : : : : : ヽ
                . < : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : : :\
            γ:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∧: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : , イ: : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : / i: : : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : : : : : : :∧
        {': : : : : : : : :/`゙ヽ !: : : : : : : : : | : i: : : : : : : : : : : : : : : : :∧
           }: : : : : :>≧ュ、   |:: : : : : : : : ::| : i: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
        〃: : >  ´ ノハヾ_i:: : : : : : : : : ! : ! : : : : : : : : : : : : : : : : : 从
       `ラr ´     イ {r:::ハハ: : : : : : : : ,': イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ! リ
       ,イ:八         ´¨´   〉: : : : : : /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::! '
      ,イ : : 〈              /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
    イ:: : : : : 〉、        /: : : : : : / ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!
   /: : : : : : : i   ー      /: : : : : : /  ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.   {: :λ : : : : !         ィ: : : : : : :イ_ ,ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :!
   v::{ ∨:ト、: ト。. ー=彡 : : : : : : :/ ,イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
    jソ  ヾ ヾ从ソ   ≧ : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!
            ' ー=彡イ: : : : X ー=彡イ : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::リ
             ノj从シ   ヽ  ノリ从人: : : : : : : : : : :r人リヽソン从/
                   ∧  ,ィニニソヽ人人从リソ
                       ∧イニニ>=====≦ミ 、
                  イ´ニ>ニニニニニニニニニニニ>
                    イー=≦ニニニニニニニニニニニニニニニニ >
              イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ
              ,イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ  \

「確かにそこは気をつけるべきだ」

「だが、宝具化すれば問題ないだろう?」

350無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 17:52:33 ID:CBvJIRe20

    ,,,,,,,-‐‐、ヽ‐‐'⌒丶ゝ  ,         `つ          ノ    l
  ''"´  ヽ、 ヽ、      ヽ ',   )      >、        ノ     l
        t  `丶、_____     r----''"´ r''~フ''  ノ: ̄      l
    γ'''''''rラ`丶、___,,,,/ 〃  ∠,,....、---r‐イ /r‐7´ :       ,'
     i   ヽ--‐'  )    ',   / /  辷´ノ ノ f‐┘/  :       ,'
     ゝ _____/        ト ヽ____ノ /;;;;;;;;/  ,'      /
 ...:::::::::.....  ̄ ̄ ̄          ミ`i  ̄ ̄....... /;;;;;;;;/  /       /
                  .......  ヽ、      ,';;;;;;;;/  /     /
                        l      ,';;;;;;;/   /       /
、               r‐‐-、   丿     :;;;;;;;/  /     /
\、                  ''''''      .:;;;;;;;l  /      , '
  ヾ、、                        ノ;;;;;;;;|/    /
   \.、       ∠二ニ二ラ       /;;;;;;;;;;;|     /
     ヾ、、       ̄~~~~ ̄      /;;;;;;;;;;;;;;;;|   /
       ヾヽ、     ...::::''      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| /

かくして、ローマ人の陰謀により、

黒曜石の門(宝具)が大量に輸出された!

一家に一台、とまではさすがにいかないが、

スペースコロニーに一台、移民船に一台、殖民星に一台程度は余裕で賄える!

これだけでも大分違う。

もし移民船やスペースコロニーを揺るがすような事故や戦闘が起こっても、

もはや彼らは孤立していない!

最低限、助けを求めたり、他の場所へ避難したりはできるようになったのだ!

・・・なお同時に、黒曜石の門経由で災害が押し寄せる可能性も増えたわけだが、

そのお陰で、もはや星の彼方の出来事は、他人事ではなくなったとも言える。

この状況下において、共同体内の相互扶助は、地縁だけに限られたものになるだろうか?

351無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 18:15:21 ID:CBvJIRe20
                      __
            /| ./ ̄∠二=-、__ノ
           Y|/ .|/ /´-―――‐≦___
         人ゝ | /_二二三___  _\`
.         Y⌒> /_r―― 、 ー 、ー 、<二\
          |/⌒>〈\\   ̄`ヽ \ \\.ヽ
.        || / r‐-ヘ \`ー、_   \ \. Y ∨
       /! | | ./r' \_ ̄\二ミメ、メ.  〉|/
      // // | . | | |ー=メミー、..\ム才ァ| {、_\
      /' .〈〈_.〈┌!.| | ̄{弋デミ. ̄〈ゞ'-' ト、`ヽ ̄
         `ヽハ{_{゙从   ̄    \  从 〉h〉
         ー=彳 丁、\.    ___′ 人彡'./7
          T==≧> .   - /!_ ./`ヽ
          {\.     ̄||≧==' ヽー/  \\
       / ̄ ̄\\    .||  (_ .|∧∨/´Y | |.∨
     _r'-、       \\_ ||     ,〉-}_}_|⌒Yゝ' |
    /\\\   、 .∨二》 \  /  //乂ノ┬<!
    \ \\\  〉ー、}_/ ̄ ̄ ´  .//     |  .|
    \\ \) .) {{⌒Y____  r‐K| __   /   |
     \\  ̄  从__ノ    \//´Y/   /   |

勿論、否だ!

民族や出身地どころか下手すると種族さえ違うαナンバーズがうまく動けたのは、

ルーツがバラバラではあっても、お互いに助け合い、共同体を形成してきたからに他ならない!

同様に、たとえ相手は星の彼方の人間であったとしても、

困った時に助け合うことが黒曜石の門で可能となり、

その上で実際に助け合ったならば、それはもう同じ共同体に属する仲間と言えるだろう!

352無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 18:21:25 ID:CBvJIRe20
                     _ -≦ ̄//// ̄≧=-  _
.          _____ </////////////////////\_
          \///////////////////////////////////
             / ̄////////////////////////////////,
            イ/////////////////////////////////////
.           |'//////////|///{//////////////////////,
.           レ{///|//レ'|/ lハ//ハ//{///////////////////
          ∨j/|/ j   ∨ ∨ヽ//////////////////
                |       {    _〉/////////////////
.             _,ノ |   ___ \   \/////_r―‐〈//////
           「ヽ fヽーニア⌒     _} -‐ヲ´人⌒ V////,
           |‐l} {  }タ ̄ラ' _ -‐  ̄///「 {⌒  /////,
           ∨八) |ト==‐      /|//,{ 〉 / //////,
           /   ='         /   }//{ (_,ノ ///////
         __/   〉           }//,{__/ ̄\///
   _/ ̄ ̄  `ー‐┴ 、            j///{      \/
 __/___,ノ          \       ノ///,{  /
/           \       l\     /////ノ  /
|      \     \     | |  /////ノ^/ /

「幸か不幸か」

「自然災害にも、外敵にも不自由しない宇宙だしな」

「外敵が現れたから仇敵と団結できる、と言うほど人は単純ではないが」

「外敵が現れて困った時に、見ず知らずの人間から助けられれば、」

「感謝やちょっとした恩返しくらいはするだろう?共同体意識とはその延長上にある。」

「だから、災害や外敵が多いこの宇宙は、同時に共同体意識を形成するチャンスにあふれた宇宙でもある」


「後は、相互扶助を実現する技術力とやる気の問題だ」

「つまり、宇宙の彼方まで即座に駆けつけられるインフラと」

「αナンバーズのような利他性溢れるヒーローが居ればどうとでもなる」

「いや、仮にヒーローが居なかったとしても、金を払ってそれらしく演じてもらえば十分だ」

「そしてその辺のリソースはローマが提供してくれた」

353無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 18:28:52 ID:CBvJIRe20
              __-―――-  _
.           ,.イニニニニニニニ二二> 、
         /ニニニニニニニニニニニニニ\
        ト、ニニニニニニニニニニニニニニニ)
        ヾニ‐- _ニニニニニニニ二_>"/
.          ヽ=ニニニニニニニニニニニニニ/
          ',__  ̄ ―-=ニニニニ=-‐'"´,!
.            '//>‐- _      〈真〉 _ィニヽ
          {//////\ニニニニニニニニニ二}
         /l'////l////二_<二二二二ニ>"
        ノ'///,r:!//,ト vソ ̄` j==弋ソ_/ィl
         ノ'_V/,ヽ!/ハl. `ー- '"   、  .'//!
   r―===ニニV/ハl 、       ,:' /_l/
   lニ=-_  __,lVヽ_\   __  .イニニ\ニ-_   _       __
    ヽニニニニニニ=-、_` ‐- _  /、ニニニヽニ=‐ニニニ=-__-ニニニニニ-__
    ,.マニニニニニニニニ\ー、 丁!  ヽニニニ!二ニ\二二二二二ニニニニニ\
   {ニ>ー=-―ニニニニ二ヽ ! l/  ,.-イニニニlニニニヽニニニニニニニニニニニヽ
.   マニニニニニ二>――-=\ 、 ,イニニニニニ!ニニニニヽ二二二ニニニニニニニニヽ
    〉ニニニニニ二二>-_`マニヽ!l .lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   /ニニニニニニニニニニ>-__ヽ.‐マ二二ニニ,!ニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
. ,イニニニニニニニニニ二二二二乂. )マニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
. /ニニニニニニニニニニニニニニ/::! !:::ヽ マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
〈ニニニニニニニニニニ/ニニニ'/::::! !:::::::ヽヽ二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ

「後はαナンバーズのような地元の英雄と協力しつつ」

「ローマの白い連中でそれらしく人助けをしていれば」

「共同体が、見知らぬ同胞が、自分を助けてくれるという共同幻想が生まれるというわけだ」

「それは言い換えれば、地球連邦が真の国民国家になるってことだろう?」

法制度で真なる国民国家を成立させ、内紛志向が除去されました!

【社会制度】

政治 / Government
代議制:軍事コストの高騰により小国家の牙が抜かれ、中央集権化が進んだ。
同時に代議制により自分たちの声を国政に届けることが可能となったため、ある程度中央政権への信用が高まり、統一政権としての権威を確立しつつある!

法 / Legal
国民国家:ヒーローたちの活躍により、地球人類・地球連邦全体で真なる国民国家の成立に成功した!

Cultural Values - 文化制度
大量消費:外需で企業が物凄く儲かったので、雇用も増えた。つまり人口の大部分が商人となったので、戦よりも商売の時代となったのだ!

労働 / Labor
奴隷解放:奴隷はいない。外敵は奴隷にするのではなくきちんと皆殺しにしよう。

経済 / Economy
対外交易:資本主義は資本主義だが、軍事産業を中心に完全に外需依存。むしろ商人の帰属意識が異世界に行っている。

宗教 / Religion
信教の自由:一応宗教の類はあるが、敬虔でもなくフリーダム。

【文明志向】
(削除)内紛志向:そもそも地球人類同士でも良く争っている。敵対関係ではない場合でもバラバラに行動するので政治的にも技術的にも統一感が希薄。(削除)

354無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 18:29:07 ID:CBvJIRe20
安価↓1 質問・コメントがあれば

355名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 18:33:29 ID:a7lPr.aI0
インフラ整備って基本だけどとても大事で疎かには出来ないと改めて分かった。

356名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 18:34:22 ID:xG79C6A20
多元世界交流以前の問題世界が驚きの白さに(平和とは言ってない)

357名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 18:37:39 ID:k4fnP4yE0
これでだいぶ安定してきたかな?

358無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 18:44:31 ID:CBvJIRe20
>>355
                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /
              i       l         i       y′      /
           l     i!            /   /    ′
              }     ヽ       ハ    /   ,    ,
           i      7 _  / ;   {         !
           |   /ノ/   ` ー――- ハ         {
               l   "             >く、    /
              {             ヾ  `ーv /フ_ヽ
            `ー r-= ____  ヽ__ 二ニ' /,. - `
              /       ノ ヾ 、 r゛  l `´
                /⌒ヽl     ,    ゛   ハ
              /XX/{、          _,ィ八
           >、XXXXX> 、___,. ィ<XXX ゝ
          / / \X    XXXX   /X/ /ヽ
            / /   Yヽ XXXX    XXX,イ  ハ
        , < ∨   /   `r― - -― イ  i   ノ\
    /   / ゝ  ′   {i  l        !     /   `  、

「そうだね!」

「世界史的に見て、例えば中国みたいな大きな国は分裂しやすいじゃん?」

「民族や文化、黒さの問題もあるけど」

「大きくなりすぎて、統治が行き届かないせいでもある」

「その辺の問題を解決・緩和してくれるのがインフラってわけさ!」

359無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 18:45:35 ID:CBvJIRe20
>>356
>>357


                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

「まあ超技術で内乱しないだけ、平和度としてもかなりマシにはなってるよ」

「そろそろ黒幕としても満足できる水準じゃないかな?」」

360無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 19:34:52 ID:CBvJIRe20
プロトコル・モッド: プロトコル・モッド:スパロボ文明を管理局黒幕に勧誘→準備に変更 済み

361無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 20:29:55 ID:CBvJIRe20
外交(正純):TORG世界のアイル文明を概念管理局に勧誘

362無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 20:40:14 ID:CBvJIRe20

     |::::::::::::/::::::/:::/:::::::i::::|::ヽ:::::\:::::::::::::::、:、:、:::::::::::、
     |:::::::::/::::::/::;:!::::::::::|::::|/::::|::::、:ヽ:::::::::::::::::、:、:、::::::::::、
     |:::::::!::::::::|:/::!:::::::::,|:::::ハ:::!::::::::!::!:::::::::::::::::!:!:::!::::::::::::!
     !:::::,!:::::::::l::::::|::::::::| |:::| |:::|::::::::|::|:::::::::::::::::!::!:::!:::::::::::!
    .!:::::|::::::::::|::::::|::::::::| |:::| _.|,.rr‐::TT:´::::::!::::::l::|::l:l:::::::::::|
    .!:::::,:!::::::::::|::::::|:=、::| |:::!´七r==三ヽ:::::::!:::::::!:!::!:!:::::::::::|
    !::::::::!::::::::::tハ-=、 ´  ´  ちi:う !:/:::::::!:::::::::!::!::!:::::::::::|
   .!::::::ハ:::::::::::::イt!iJ`     弋==;ナ:::::::::;!:::::::::|::|::|:::::::::::|
   !: /  |:::::::::::!| ゝ'        /ィ::::::::::/::::::::/|:/::|:::::::::::!
   !:|   |:::::::l::::ヽ  '       /:::::::ノ ー ' ,ィ::::::l::!:::::::::!
   !:|    ̄`ヽ=ゝ          ̄   ,/-i:::/::::::::!::!:::::::::!
   !:|        |:、  ´  ̄          |/::::::::::l::::、::::::::!
    !:|        |::::\        ,    / |:::::::::::::|:::::、:::::::、
   !:|        |::::::::::\   ,. - '    /-.-.-.-.-.-.-,::::ヽ::::ヽ
   !:!       !::::::, ---=-ヽ    ,イ: : : : : : : : : : /:::::::ヽ::::::ヽ
    ヽ       V: : : :,.=,.ヘ, | ,.. -'´/ ,: : :/ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::::::\::::\
           /,: : : / /  /   ト-- '   ,r-r<_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー-- 、
           |  ̄´ / /      ヽ    //   ` ー -         \

「うーん・・・名誉側、不正側」

「どっちを誘いましょうかね?」

「管理局的には名誉一択なんですが・・・」

・アイル概念
名誉の法則 (名誉ある行為をした者は万人にそれが伝わる。名誉を成したことがわかるような何かが外見などにあらわれる)
不正の法則 (不正や悪徳は隠すことができない。不正を行ったことがわかるような何かが外見などにあらわれる)

「・・・ローマってどっちだと思います?」

363名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 20:41:46 ID:k4fnP4yE0
どうなんだろうと思ったが不正側勧誘したらローマ的には結構やばいんじゃないかな?

364無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 20:43:48 ID:CBvJIRe20
>>363

::::‘, |i‘,::::::::::::::::::::::|::::::::::::::| :i:|: : |: ||: || : {:::::::/:/ ‘;::::|
::::::::\、‘;::::::::::::::::::::|::::::::::::::| :|:|: : |: ||: |l: : V:/:/  i::::.
::::::::::::{‘ ‘;::::::::::::::::::|::::::::::::::|{: : : :|: |l: : : : : \    |::::|
::::::::::::::::::::|``丶、::::h::::::::::::|{: : : : : : : : : : .   >  |::::|
::::::::::::::::::::|: : : : : `丶ー--┘         /   |::::|
::::::::::::::::::/: : : : : : .   u    _,,_     {     |::::|
:::::::::::::::::′: : : : : : : .     /   ^⌒7 '′    |::::|
::::::::::::::/: : : : : : : : : : : .    ⌒^ ー~{      /:::/
:::::::::: /: : : : : : : : : : : : : : : .      /     //
:::::::::/ニニ=- ,,_: : : : : :/⌒ ‐-   _/       /
::::/ニニニニニニ=-/- ,,_
<  ゙  -=ニニニニニニ=-=
‐-  _     ゙  -=ニニニ=-=
      -  _    }ニニニ}=
       ,,....:::::\  ー=ニニ/

「ヤバイんですが・・・」

「ローマ側の不正も筒抜けなわけでして・・・」

「佐々木王が不正の法則に反応しないと思います?」

365名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 20:45:26 ID:a7lPr.aI0
反応するだろうな。

366無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 20:46:01 ID:CBvJIRe20
>>365
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

「だよね」

「正純君ですら危ないかな?」

「仕方ない」

「誰か、後ろ暗いところの無い人間を代理人に立てよう」

367名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 20:48:26 ID:k4fnP4yE0
まあ、最悪新しく生まれたばかりの新人に時止めの加護という生まれたばかりなので完全無罪コンボというのもありかなという
なおいいこともしていない模様

368無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 20:52:22 ID:CBvJIRe20
       トi  i  ,。<ニん んz/ /  斗イ i /
       N   ソ i\。_ /:::::____斗,_´__-;イ/
        i:::::tイ..: ,  i:. ./<ミ_    ィイ/
        >::::i i  ト i /      >ー´----ィム
       / \i  \ト、_ \ー*zzz-<´::::/
       /イ  .ト,\/ ..i` 三ニニ\ミニ-廴/
      i/i ト _iノメこ,   メ {斗ゝ´ヽ N  iX
      i i .i i i妊ン/ \ ヽ,    i /i  ∧i
      ./ ヽiヽ i  丶  `ー`   i/ i ト  ∧i    。 - 。     /
      イ/i ゝ >ト、  ____    、 / 入 i \  \/    ___ィ >/
      //i  i .人.` .乂 ノ   V ソ:.:i:.i i\ \ー三―"""ー<,/ \
      ii i  i i_ ゝ      <:.:.i:.:.:.i:.:.ii /丶:    ̄ス<ニ ̄    \
      i V  ii i  ̄ \ イ .i:.:.:.:.:.i:.:.;.i:.;.:ト  :...  / .:.:./ `入---iー--´ ̄i,
      i i i>。ト。_、   >i:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:i /\/フ/i/ー< -\/ー\-ー-t--,
      /i V \i\\>.:: ̄:.:.i].i:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:. 、 // i イ i ̄ iト 、\ 。\ ー--\
     / V /\ / \\:.:/\i:.:.i:.:.:.:.i_...++"":.:i:./´  i /i  \_ i   ー` `ー-     \
     /  \  / /:.:.i\/_z-ミゝ- ´-,,:.:.:.:i:.:.:ノi  /レー--。__。ー。、           >。
     /トス >/_/_zー---ゝzzz イ---z三ミ-i /:.ヽ:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ー。_
    i// /> ´:イ:.:.rフ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:レ:.r,:.:.i:.:.i/\:.:.:.:ー--:.:.´三>´</ ̄i>
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`′:.:.:./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:i,:.:.:.:.`:.:i:.ィヽ  iミー---<¨ 。/´/ /  i´  /
     と:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.___i_____:.:.:./:.:.:.:.:.:.:;;;ィ:.:.:.:.:.:.:}/ .ハ  i   ̄¨¨¨¨  ./ / i  イ  /
    i:.:.:.:.:.:.:/:.:.> °¨¨  Y   ¨¨°<。ノ:.:.:.:.:.:.:./i   }  i        / ソ i/i   /
    V:.:.:.:>°      .:.:i         <   ノ人 ノ ,i        ト / / /  /
     V           i,          \ノ  )´ /i ト,      / V / / ./
     V          入            Vノ/`/ /,      / /ヽ/ / ./
      乂        イ   マ         ノ ィ / /:.:\zzzzz/ V / ,イ /,i
       `・。_。 ・¨ .入   `・ー--。 ・ ´レ  /i /\::.:.:.:.:.:.:.:./ ソ.i/ノ / i-z,

なお、アーサー王ですら引っかかると思われる。

性別を偽っているからな!

多分鎧の上からでもわかるくらい胸が出たりするんじゃないかな?

369無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 20:53:36 ID:CBvJIRe20
                           /     /  ___ノ!
                       /     厶r´: : : : :≦==- 、
                         /     /: /: : : : : : : : : : :、 ̄
                      ィ/     /: :_:_:_:_:_:_: : : : : : : :\_
                     /: /     /: ´: : : : : : :`ヽ: : : : : : : /
                 / /     /:{ !: : : \: :\: : \: : : : :>z_
                ノ /     /: :ト:ヽ: : : : ヽ: : \: : \: :< ´
               -=≦ /     /: : : : \>: : : : :\: :ヽ : : \:ハ
                   //     /: : : : : : : : : 、: : : : : : : : 、:ー:ー:ハ
                  //     /!: : : : {: : : : :!:、\: :、 : |: ヽ〉: : : \_
                 ∠: /     /、|ヽ: : ∧: : : :ト、〉 ォ=≦:| ∧Ⅵ  ̄
                   /     /、: |≧==ミヘ:.: : l ,イ之ノア / !}ハ
               /     /  {! 之zメ  \{  ` ̄ i 〉}: :iリ
                 /     /|: ∧ `ト ̄´  i          _/i乂
             /_    / !/ リ      !       八_从|
         __  _/ ,《   /========\   ---     イ=========、
     /|  | Y/ / 》 //////////// \      イ/////////////ヽ
.     | l│  |:l/∨ 〃//////乂/////、\≧=彡////| 乂//ノ///////\
.     l│|  |:'  〉/ ///////// \ゝイ/厶イl |//////〕ト.` </////// ヽ
 .---│! ゝ. /∧// ///////// }ヾ〉 > ._ヽ\////////〕ト.` <////∧
´    l└‐ ヽ // ////////厶ヘ   {{ 、    >==ォ://///////〕ト. \//ハ
     .∧  /   ̄`>─┐/ノ  \  、__}}   -== |////////////∧  ∨/.ハ
\ __.∨ |_... --|    | イ     /` ー────:{ トy'////////////i   |///i}
゚ / x==人 \____:|__|'   _,/_         メ/////////> ´ .イ///∧
〃/\/ \≧ァ' /     厶 ´  r 、` 、       {//////> ´  .< //////∧
{{/\/\ /フ{  {      {     `7’   \       〉====イ ィ77´////////////}

プロトセイバーも、歴史をひっくり返したり、

マスター殺ししたりしてるしなあ・・・

370無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 20:56:23 ID:CBvJIRe20
安価↓1 不正がなさそうなキャラ

371名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 20:56:53 ID:5YaNFkww0
四四八は?

372名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 20:57:39 ID:QcCM.kXs0
448

373無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 21:02:47 ID:CBvJIRe20
              __-―――-  _
.           ,.イニニニニニニニ二二> 、
         /ニニニニニニニニニニニニニ\
        ト、ニニニニニニニニニニニニニニニ)
        ヾニ‐- _ニニニニニニニ二_>"/
.          ヽ=ニニニニニニニニニニニニニ/
          ',__  ̄ ―-=ニニニニ=-‐'"´,!
.            '//>‐- _      〈真〉 _ィニヽ
          {//////\ニニニニニニニニニ二}
         /l'////l////二_<二二二二ニ>"
        ノ'///,r:!//,ト vソ ̄` j==弋ソ_/ィl
         ノ'_V/,ヽ!/ハl. `ー- '"   、  .'//!
   r―===ニニV/ハl 、       ,:' /_l/
   lニ=-_  __,lVヽ_\   __  .イニニ\ニ-_   _       __
    ヽニニニニニニ=-、_` ‐- _  /、ニニニヽニ=‐ニニニ=-__-ニニニニニ-__
    ,.マニニニニニニニニ\ー、 丁!  ヽニニニ!二ニ\二二二二二ニニニニニ\
   {ニ>ー=-―ニニニニ二ヽ ! l/  ,.-イニニニlニニニヽニニニニニニニニニニニヽ
.   マニニニニニ二>――-=\ 、 ,イニニニニニ!ニニニニヽ二二二ニニニニニニニニヽ
    〉ニニニニニ二二>-_`マニヽ!l .lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   /ニニニニニニニニニニ>-__ヽ.‐マ二二ニニ,!ニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
. ,イニニニニニニニニニ二二二二乂. )マニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
. /ニニニニニニニニニニニニニニ/::! !:::ヽ マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
〈ニニニニニニニニニニ/ニニニ'/::::! !:::::::ヽヽ二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ

「ふむ・・・確かに正道を歩んで来たつもりだ」

「問題ないだろう!」

448君が行くことになりました!

374無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 21:09:55 ID:CBvJIRe20
         /   ム:::´:::::::::::::::::::::::::::\    \
.      /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \
     /    /::::::::::::; ィ< 二 不 二 ぇミ       \
         /::::::::/ ノ      _ -― - ハ
          |::::/ノ^, -    圷 ト \ 抃 |
    |    |:/r'^l/!        | V z≧ミぇ八 ノ    \
    |  ヽ  |ノ/ト |\     { ネん心 ヾ_ r〈  /    \
    |   \∨l l | Vz≠ミ> 、> 乂 ソ ,√ハ ∨イ  |
    |    \圦lィ/ん心      /l/l/l/l |  }V   |
    |      N _}! 乂 ソ   ヽ     __,ィ ,' ハ  l
      ヽ    ハ/ ) /l/l/l/l   _  〃¨/   |  , \
    八  \ 〈〈 < ー 一ァ  r     | {{ ノ   / ∧ _ >:::
.   /  \  \\ ` < {  乂    ノ f'    / ム:´::::::::::::::
  /     \   \ヽ    ̄`ヽ     /     / /::::::::::::::::::::::::

【女王アーディネイ】

アイルはマスケットがギリギリある程度の中世ファンタジー風世界である。

・・・FFh2じゃないか!

名誉の神々と不正の神々が対立しており、それが世界法則となっている模様。

知的生命体もそれに応じて名誉側と不正側に分かれて争っているらしい。

社会制度としては君主制で、女王アーディネイが統治する統一国家となっている模様。

そして支配者である女王は名誉側なので、

不正側は犯罪者とか反逆者ポジションで弾圧されている模様。

375無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 21:16:44 ID:CBvJIRe20
                ______
                 ´         >- .
             /          /⌒Y⌒ミヽ
          /             /二二二ニニ∧
            /            んんんんんんミ∧
          ′     '  |_/-∧-{- |、   込ハ
            i  ',   ',  i 厶イ==ミヽi  /  / i
            |   ',   '.  i |-くヒ.:ヅ ` ∨ /i/ /i
            |   '.    \从 u    厶芹/ / リ
           ,′   i\   \'.      ∨ / /
         /      |  i\  '. \ - 、  イ イ /
       /     _リ__/`ヽ\ './/   / { i/
.       /     /  {\\: :\介ー 〔   | \
     /     ∧  | i \\:_i\{  i  i\ }\
.    /     { }   | |   ∨\ }\!___. --く__〉___
    /  /  / i i  | |   ∨/ / /  }fニニニ <:::::::::::::\
  /  /  / ∧|  ! !   __ノ   / と二二 \:::::::::::}
./   /  / / ∧{  | |  `ー―<_`丶  ヽ  `ヽ \::::::|
    /  / / / / !   ! !  / ___彡' /    }     Ⅵ::: !
.   /     / / ∧  } i/ {  `ー‐<_     |     }i/ハ
  /         / }   / |  、__彡イ      |  / リ //:}
/           /!  { {  |     } 〉    /リ /  ///:::リ
        /    /| | i / !    ノ'   /  //  //厶イ

「確かにポシビリティ戦争の再発は困りますわね」

アイルの支配者が善側であるならば、なぜそもそもコアアースへ侵略したのか?

それは不正側のハイロードが女王の肉体に憑依して、王権を簒奪したためである。

・・・ギボンさん相変わらず強いな(Ffh2並感

当然、女王アーディネイとしてはコアアースへの侵略は本意ではない。

善人らしく、コアアース側にも友好的だし、

それ以上に、自らの民の犠牲を嫌がっている。

故に、世界間戦争を抑制しようという概念管理局側の思想には、

当たり前に賛同してくれた。

376無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 21:19:14 ID:CBvJIRe20
                           _  -‐==‐-  _
                      _ -=ニニニニニニニニニニ‐- _
                    _.-ニニニニニニニニニニニニニニニニ- _
                   {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
                    ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニア
                        ヽニニニニ======ニニニニ二二/
                          ', ̄__        <.真.>    ̄ ‐-/
                          /乂二二ニ==‐-ー一-__-――― {
                  、_///,\ニニニニニr.,.'"-―,.― -、}
                    ,.イ/////,\ニニニニ!l ヽイ  ,    \
                   ,.イ/////// __<ニ二l〈  、._/   ,    \
                     /'" ./,イ Vハ.  fァヽヽ-―ヽ、 ./ _,.r 、    ` 、,. --― , 、
                     / j/ヽl/l` ー- ― '  :'. ヽ-ー\_ /` _     `¬_   /  \
                    ' V/,V!        {::.      ヽ、      ノ , '  /.      \
                   fニ-二V/小        j::      'Nリ> 、 ,.  ノ  /        \
                      ノニニニ=- !ヽ    _    _    イソィニニヽ―‐--イ          ,イ:::::\
                  /ニニニニニ/⌒',    ‐   /!ソ./ニニ=/ニニ\          /::::::::::::::::\
                  _,イニニニニニ/二二,‐->  イ_,. イ.l/二ニニ/ニニニ乂\     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::.、
          _-―==ニニVニニ二二/二二二,_ .ハ .ハ´ / /ニニニ/ニニニニ\_>-=''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
         _ニニニニ二二Vニニニ,イ;ヽニ二二, \V/  ./ニニニイ ̄"'ー-=ニニ\ニニ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
.        _-ニニ二二二二Vニ二,イ=ヽ;.;ヽニニニ、  .!   /ニニ イ;.;lニニニニニニニニニ/:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
.      _-ニニニニニ二二二V/ニニニ\;.;\ニニ\. l  //ニニ};.;lニニニニニニニニニ'::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
__-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\;.;ヽニニ二Yニニニ/;.ノ二ニニニニ/ニニニ':::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-―>- 、ヽ_></イニニニニニニ"二二ニ/:::::::::::::::::::::::::`::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
ニニニニニニニニニニニ=-―――‐'"ニニニニニニ'.    Vニニニニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
ニニニニニ==-―‐''"ニニニニニニニニニニニニニ入   jニニニニニニニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::_:::::::::::::::::;: '"
ニ/マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,.仏ヽー-イ_、`<二二二ニニニ>'::::/"´ ̄´""""""""´ ̄ ̄  `"'''"´

勿論、通常の外交交渉であれば、

相手の隠された意図とかを疑うのでここまですんなりは行かないのだが・・・

アイルには名誉と不正の法則がある!

目の前の人間が信用できるかどうかを、客観的に判断可能なのだ!

後は善人同士の話し合いだ。ならばすんなりまとまって当然だろう?

「ご理解頂けて幸いです」

アイルの勧誘に成功しました!

377名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 21:32:28 ID:a7lPr.aI0
やったぜ。

378名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 21:40:59 ID:QcCM.kXs0
ヴァンプ将軍も悪の秘密結社幹部だし、善吉君でさえ、デビルカッケー不良だったりするからなぁ…。
448くんが居て助かった。

379無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 21:53:30 ID:CBvJIRe20
>>378

               ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
              .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
           /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
           .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
           !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
          .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
          .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
         ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
        /:.':,./ ̄、ヽ.   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
        .{:./  ヽ_>‐'  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
          /  _,ノ}_ノ..`ー丶.. _ イ.ムイハ从 ノ'
          ,'  / ._,リ;イ,ー__l   ...l/:; '-.、
        ,'   ;''´  ´ 〉/_     /'´',   ヽ、
.     ,ハ;  ,' /   //  ` '´ ̄iヾノ    \.
     / /` ̄「¨l   l,':..      l/´     l  ヽ
.    〈 i  / /'  ゚ ! ` :::;.   i       l /  l、
      ヽ`二 イj    l   /    !    ヽ. l  / 'i
      |   ,'     l . ;   / / ̄ ̄ リ'"´  !
.      i     i    ゚ i  i  ,/, 〈    l.、 丶、l\.
.      l    !ヽ、   i:. 人//   ヽ._/l ヽ  `¨ l.
       V    j ヾ  i:;/ /   / ,/ //i  \ /i.
        L.__/ |   ヽ. l'。    / / // i  \ \l
         | l    l        /   V  `¨ ー- 、
         | l    li       />   ∨       \.
         |.ハ    ハ.      _,.イ     ',         ヽ.
            ∧   ゚/ ,}',     /   \    ヽ.        \
.          /    ,'   V       ヽ    \         \
.          /    .'    ',           ハ      \        丶、
        /    i     ',           ',      丶、       | ̄`i、_

「いや、ヴァンプさんや善吉君なら大丈夫じゃないかな?」

「不良や世界征服は不正ってほどじゃないし(管理局並感」

380無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:04:11 ID:CBvJIRe20
黒桐幹也:TORG世界のオーロシュを概念管理局に勧誘

                               __
                       -‐=‐-::´:::::::>:. _
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:._
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                      /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::::::,
                       i:::::::::::::|:::::::i:::::!:::::::::::::::::::i Y}:::::::::::,
                       |:::::::::::::!:::::|i:::::i !:::::!::::}:::::|  !ト.i !::::i}
                       i !::::::::::i::::::!{ハ从:::::!:::ハ::::! .リ 从::,リ
                    从::::::::::!::::从:f::::::Yレヽ}::ハ .f::}=ミ〃
                        '.:::{´`?ミ=乂::ノ  .}=ミヒノ }
                         '.人 '    ヽ _ ノ   〈ー ‐'
                         '.从¨ }     ___  ´/
                      }   ヽ     `   /
                     ノ       >   _/__
                   . 。o<        /{::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::::::::::::`ヽ       { \::::::::::::::::::::∧    /} ̄ ̄ ̄ ̄\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::Y         〉:::::::::::::::::::∧.   /  !\______丶    ト.  ∧
                  {:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\     /::::::::::::i:::::::::::∧_/  |    ̄ ̄ ̄ ̄〈    !i}::∨i}∧
                  |:::::::::::::::::::::::::::::.';::::::i:::::>─ ‐´:::::::::::::::',::::::::::::::::::/  >─ 、.     /    /:::::::::::::::人
                  |::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/ / イ⌒´      {    ノ::::(l ):::::::::::ヽ.
                 !:::::::::`>:::::::::::::::::?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::{ / / >─‐ 、    /   乂::::::::::::::::::::::::そ
                 ',:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::// / ´ 。<⌒´    {      `)::::ミ::::::::::::く`
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄7/  '  /   _`二)     \    `Y:::::::::::::::::::\

「うーん・・・オーロシュから怪物を除くと、ヴィクトリアンエイジの白人だからなあ・・・」

「僕よりは白人系ローマ人の方が良いかも」

ローマは冬の時代にぐちゃぐちゃになっているので、

人種とかはカオスだぞ!

381無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:05:10 ID:CBvJIRe20
/  , / ! / |  ;  、  !   i        i
i!l| / | ト、! | | /| i|  |;   }       ;、|
´ レ+マiヽ';|  !/ ! ノ| ノ|、 /  i      !′
. / i  'ヒハ,、 ´_,,、レニ|レ-|!| /i  i      i
. !, l    ノ~`i′ ,ケンリ`ヾレ' | /     /
 `t- く   !   `ー'- !、ム、, -、  /
  `、 、  \      ノ`//,rっ,|  /
    ';  丶  `  '"´  '´ ;'´ノ _ノ/
    、        ,  (__,r'´/
    `ー;- -―''"´    |'/

【黒桐幹也】

だが幹也さんの長所は人探しである!

たとえ自分ができなくても、向いた人を見つけ出せれば問題は無い!

382無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:13:12 ID:CBvJIRe20
: :|: : : : : : : : : |: : : : :′: : : : : : /:  : : : : : : : |: : : : : : : : '. : : :ハ
: :|: : : : : : : : : | : : : :! : : :.,′: /:.:  : : : : : : : :|: : :i : : : : : :'. : : :‘.
: :|: : : : : : : : : |: : : l: : : !: : /: :  : : : : : : : : |: : :| : : : : : : , : : :.‘.
: :|: : : : : : : : : |: :.  l.: :. l : / ! .! : : : : : : : ハ ::│: : : : : : ' : : : :.i
ミ|: : : : :  __: :|:.: ,イ :   ! / │il : : : : !: j: | | : j :: :.: :.:!.: :' :.:. i |
`.| : : : :    `ト l | | 斗|匕 │jl : : .: :' /! ! | ,ハ : : :.:|  :! :: ハ!
-:l : : :     | ,,|リ |,/! |弋ヽ|' |│ / / /,'几_| 斗l'゙!  .|  ハ i│
 | : :.:     、_,イ芋芯≧ュ、.!`ヽl  / /,,/x斥==ミリ|  ./!. /│.′
 l  : :.     |ヾ  |:::|il|::::|  | Vi ./ / /イl::|il|:::| / | / |!/ jノ
 l  :.:      l≧ こ)''’::ノ     }ノ    つ'’ツ  jノ .|
ヽ!  ::     │  `¨¨<.:.:.:.>      .:ゞ‐'  .′:.:│
 |  .:    │             .::':,     ,: : : │
ゞ|   :      |              /     / :.:  |
 |   :      | U                 ′:.:  |
 l   :     |         ____     /: : : :   |
 |   .:   │、         ´―‐’    .イ: : !: : :|  │
 ’   :    |  丶             /|: !: : i:.: |   l
  ,   :    |     `  ..     / │i: : :i:.: |  i.!
  ′ .:    ト--  ..,,___` т、´    !:.!:.: ,′/! j /リ

「・・・まあ一応私は英国人ってことになりますが・・・」

「今住んでる連中って私が戦った蛮族の子孫か」

「その後にやってきた蛮族ですよね?」

383無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:13:58 ID:CBvJIRe20
                               __
                       -‐=‐-::´:::::::>:. _
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:._
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                      /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::::::,
                       i:::::::::::::|:::::::i:::::!:::::::::::::::::::i Y}:::::::::::,
                       |:::::::::::::!:::::|i:::::i !:::::!::::}:::::|  !ト.i !::::i}
                       i !::::::::::i::::::!{ハ从:::::!:::ハ::::! .リ 从::,リ
                    从::::::::::!::::从:f::::::Yレヽ}::ハ .f::}=ミ〃
                        '.:::{´`?ミ=乂::ノ  .}=ミヒノ }
                         '.人 '    ヽ _ ノ   〈ー ‐'
                         '.从¨ }     ___  ´/
                      }   ヽ     `   /
                     ノ       >   _/__
                   . 。o<        /{::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::::::::::::`ヽ       { \::::::::::::::::::::∧    /} ̄ ̄ ̄ ̄\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::Y         〉:::::::::::::::::::∧.   /  !\______丶    ト.  ∧
                  {:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\     /::::::::::::i:::::::::::∧_/  |    ̄ ̄ ̄ ̄〈    !i}::∨i}∧
                  |:::::::::::::::::::::::::::::.';::::::i:::::>─ ‐´:::::::::::::::',::::::::::::::::::/  >─ 、.     /    /:::::::::::::::人
                  |::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/ / イ⌒´      {    ノ::::(l ):::::::::::ヽ.
                 !:::::::::`>:::::::::::::::::?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::{ / / >─‐ 、    /   乂::::::::::::::::::::::::そ
                 ',:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::// / ´ 。<⌒´    {      `)::::ミ::::::::::::く`
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄7/  '  /   _`二)     \    `Y:::::::::::::::::::\

「その蛮族が概念技術を持って異世界侵略とかまたやらかすのを見たいですか?」

384名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 22:14:28 ID:D1l8uzKg0
え、当時のブリテンの支配民族も蛮族だったんじゃないの!?

385無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:14:50 ID:CBvJIRe20
                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ

「・・・気に食わなくても」

「話をつけるしかありませんか」

「さすがにいきなりローラーってわけにも行きませんし」

「わかりました。やってみましょう」

386無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:16:17 ID:CBvJIRe20
>>384
           /¨ ̄ ̄ ̄ヽ
           //   _ ---== - 。
          ( { - ´          ` 、
           \   ´ ̄¨ ヽ   \  \\-、
        /           丶       ヽ冫
       , , ’   i  .,、ヽ    \   ヾ ヽ }ゝ
       | | i  ,  {  ’ \ \   ヽ\   ヾ ヽゝ
       jノ | ,  ト、 ’ '~ ̄ \  ヽ い    } 冫
         i ;  i__\ ヽ 彡予ミ 》 ノ ヽ^ヽ  ナ )
         | |  /弍、ヽ__\弋シ レ   ヽ/  ハ
         i   仆ゥォ     ´`  .|  ;  ヽ シ彡’
          乂 /ゝ=゙ヽ       .| |   |ノ-"\
           Y  :.   _ _   ; ノ   .|:.:\:.:.:.ヽ._
            ’   、       人   .|∧:.:ヽ__/
           ノ  ./ ` .、   . '  |   .|、|:.:.:.:.:.ゝ
           ,  ./    .≧_____,}  .ノ7 |_シ
          .l  l     ト====:.y /:.:{
           {  l_ -ー´ノ-== .._( { ---=、 _,  -
      /⌒二ニ:. {:.:.:.:.:.:.:.:.::|    ,、ヽ) / .|:.:.:.:.:.- ´:.:.\
      ノ .ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:.:.:ノ、\\ ソ  //.人:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:
    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:i:.:.:./ヽ ー ----- ― ”ヽ)、;.:.:.,:.:.:.:.:.
   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:}./      ,}{、       .\´:.:.:.:.:.:
  < \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/      /  \       \::::.:.:
   {ヽ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      /     \     / }:.:.:.:.

「人類って蛮族と」

「色付きの蛮族しか居ないのでは?(シド星並感」

「ええ、勿論我々も蛮族でした。料理とか雑でしたし」

387名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 22:16:38 ID:5YaNFkww0
というかアーサー側も十分蛮族だったんじゃないの?()

388無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:19:18 ID:CBvJIRe20
>>387
        /  ̄ \
.        /
       /
        |       _____
   __ |   ー  ̄            ̄ \
./    二 \.               \
′ ,/                        \
 /      /    /    |           ヽ\
/       /    |    |   |        |  ヽ
       |    | / |   | ` ー | __」__ ∧
     `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∧
ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    |
   |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     |
   |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    |
   |   |  ||||             |   |   |
   |   |  ||||             |   | | |
   |   |           ___      |   | | |
   |  ∧       /     ]!     |   ハ | |
   |  / .|.\     ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ||リ
   | ./|| | | ‐-   ____   イ \.| ∧ |リ
   |/. |川川川 . / ::::::|\ /|:::::::::: \川|ハ| 川
               /::/ ̄|ヾ |ソ | ̄ヽ:::::::::|
           /::::I =\/=  I:::::::i'
             /= \ノ  い\ /=7

「王様が最前線で剣を振ってる時点でお察しください」

389名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 22:22:58 ID:5YaNFkww0
しかもどこもかしこもガッタガタで
最後には内政官筆頭が頭真っ白になって
武官筆頭殺そうとして返り討ちからの雪崩れ込むような滅びだもんな!

いや、割りとマジでアーサー王以外の円卓の騎士は皆同じくらいやらかしてて草生える

390名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 22:24:47 ID:k4fnP4yE0
聖杯に願えばブリテン救われるのかと聞かれたら
主要人物総入れ替えが最低限必要じゃねという疑惑

391無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:26:18 ID:CBvJIRe20
          /  / | | | | .// / ,.|
            /  ∧ | | | |// / /.,|
            /ヾl l l l l|//////|  |
        l   /            |   |
        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{                l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |
       |    ノ.::   |        |
      lt一 ´ .:::   弋       イ j
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'
      l|    ヾ r          |
      l|、  ー-、 ___       /|
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |

【オーロシュ人類(対化け物戦百戦錬磨の白人)】

「ああ、勘違いしないで頂きたいが」

「我々は暴君ではない」

「ただ、化け物と戦う術を、力なき民に教えたい」

「そのための統治なのだ」

「そこはご理解いただきたい」

オーロシュ人類は白人至上主義者であり、コアアースの占領地域を植民地支配していた連中である。

そして厄介なことに、彼らとしてはガチ善意で植民地支配をしているのだ!

392無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:27:34 ID:CBvJIRe20

  , < ⌒ ヽ ,  -ー= ¨ ̄ ̄ ゙ ヽ、___
  ノ´     , \    ヽ     ヽ ヽt--,
      / /   ,   i ヽ  ヽ   ソ ヽ〈丶
     , /   i    }  }  ;   ∨丿ヽ`j
    ./  .{    {    |   }  ;   , ノ ヽ〈
    ./,  {  ,  {   .}.〉  .i  ,   , ; ; } )
    i ,  {   ,  li :  } A  | ノ.   ', ;、; }冫
   .{ ,  , x  , li : y _卜ノ从 :   i ヽv:.\
    乂  v仆__|ヽ} ヽ ノ彡てぅミゝリ   |ケ )゙、:.:.:\
   ′ヽ ヽヾ弋tぅ` ソ   乂vノ | ノ   レ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
      リヽ).ヽゝソ     ´´  レ    .| |:.:.:.:.ヽ:.:./
       : }ヽ:.  、       |    .|:..{:.:.:.:.:.:.:.:冫
        .|  、  、-―ァ   |   .i:.:〉´ ̄ ̄ヽ
        |    、 丶 ノ  /:|   リ:.:.} }:.:.:.:.:.:.:\
        {   乂 :.....  .:::ヘ彡i i  ノ":.:.:.:} }.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ', i ノ:.:.:.:i-= .._:》ノ .i ノi´:.:.:.:.:.:.} }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
          ,;ノ:.:.:.:.:.:ゝ     }/ i|:.:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          〈:.:.:.:.:.:.、》0、S  ′ /l、:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ヽ:.:.:.:.:./  `ir "    \:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:..

「その化け物ですが」

「あちらをご覧ください!」

393無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:28:22 ID:CBvJIRe20
       「\___/ヽ.                  /
      //::::::ヽ::::::::>---───--- 、..,,     /  し  で
,. '"´  ̄ `ヽ.:::::ゝ'"´              `ヽ.  i .   て  は
     本  ヽ!  、                ヽ.i.   や  教
     物    ',ー‐`--、/´ ̄`ヽ、二ヽ、_,.ィ    ',   ろ  育
     の    |ヽ、____,/-‐/´` 、  `ー、 `ヽ、 ヽ.  う
  闘  吸    |'   /  / |    '、   ヽ.___,.ヘ、___`''ー---------
  争  血    |  ハ  i  |      |ヽ.   ヽ.`ヽ. /ヽ.      ,. -
  と  .鬼    | ./ iヽ`ゝ、ハ    ハ_,.!イヽ.   ',  Y___/     /:::::::
  い . の    !ヽ! ア::::::::::::::ヽヽ. /'ア::::::::::::ヽ. |  !/    /:::::::::::::
  う       / ハ 〈:::::::::::::::::::::::::V:::::(:;О;:)::〉ヽ!  ',    //:::::::::::::::::
  も      _,/ !/!ヘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー":::/  ',   ヽ. //::::::::::::::::::::
  の   「´/  / !从 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /!   i    !/:::::::::::::::::::::::
  を .  | ハ  . i   iヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::://   _ハ   /!:::::::::::::::::::::::::::
  !   | ,!.イ'!  ,イ/ '`>.、.,_:::::::_,,..イ  イ`' r' `ヽ/〈:::::::::::::::_,,..-、::
       |,.イ   ヽ、 ! !、   ヽ.二/  .| ノ  `ヽ.  ヽ._,ゝ-‐''"  ノ
       ! i     レ'7 Lヽ、∴/!___!ヽ∴!/」,     ハ      _,,..-r''"::::
       / !、    ,イ  ゝ、Y/'::::ハ  Y'   ',    !   ヽ〈___,.ノ、:::::/
     /    ,ゝ   7    /:::::::i::::::ヽ..     !   __ゝ、   ヽ、__ノ,/
    .〈      イ、`'ァ'Y  rく:::/::::::::ハ::::::::::>、   !__,.r'"  7`ヽ.  ヽァ-'
     ヽ.,    `'<ヘ/ ヽヘ二rへ_「ヽ_r、ン /ヽ.   /    `'r '"

394名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 22:29:46 ID:5YaNFkww0
ヒャッハー!

395無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:29:52 ID:CBvJIRe20
         /二二二二二二二二ニニニニニニニニ=
.          /二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ=
         /ニニニニ ___二二二二ニニニニニニニニニ=
.        /ニニニ_/二二\___二二二二二ニニニニニニ
      |ニニニ〕  乂_ ノノ  〔ニニニニニニニニニニニ
      |ニニニ\ `¨¨¨´  x≦二二ニニニニニニニニ
      L三二ニニ≧====≦(ニニニニニニニニニニニ=
.      /:::::「__ ノ二二二二〕iトミ_ニニニニニニニニ=
     /::::::::|r===ミメ、 ̄ ̄ ̄:::二二二、:!≧=‐- ミニニニ
.    /::::::::: |  (・) :::::::::::ィfア´ 乂・ )_ !:::::::::: | `ヽ≧ミ
    /イ:::::::ハ≧=―‐:::::::::::::`¨¨¨⌒{{__}}  |::::::::::::| }){ [[]::::
.     |ハ/: ∧      }           ̄   |::::::::::/ん{ [[]::::
       ∨:::∧    /           |:::::: /   /:::::::::
.      __∨:::∧  /     u       /:::/   イ::::::::::{:{
     /ニニ}ハ∧}  ヽ          し  //    |:Ⅳ::: {リ‘:,
      |ニニニ=-  ` 、____         /    |:{ Ⅵ::{二‘:,ニ〕iト
      | 二二ニ=-   }ニニニニ\           |リ Ⅵ{ニニ‘:,ニニニ〕iト
      / ニニニニ=- ((≧こ≦ノ}          /二二ニニ‘,二二二二 〕iト
.     / ニニニニニ=- `¨     <        x<ニニニ二ニ /ニニニニニニ
.   /ニニニニニニニ \___  イ 、      /ニニニニニニ>'′ニニニニニニ
  |ニニニニニニニニニニニ }ニ∧    /ニニニニニ> ニニニニニニニニニ
  |ニニニニニニニニニニニ ∨=∧   ./ニニニ> ニニニニニニニニニニニ
  |二二ニニニニニニニニニニ∨=∧_/ニ > ニニニニニニニニニニニニニ
  |ニニニニニニニニニニニニニ/ r‐ァ }ニニニニニニニニニニニニニニニニ
  |二二二二ニニニニニニニニニl |ノ ,ノニニニニニニニニニニニニニニニニ

「ばっ化け物め!」

↑恐怖にかられて相手を化け物呼ばわりする吸血鬼

396無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:36:18 ID:CBvJIRe20
             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l
       〈 /   :/    /            ト、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ
l          .| 、   ハ  .〉、_____レ   ト、
|          .| \ ├ヘ,/、   } 、  \  ノ )   ー=ァ
|          .|   ,〉=〉:.:.):.:.\  l     j /  ´   ~ ̄´了
|          .|  ./:.:.:.ト+、.:.:.:\.l .l   .〉          ̄又
∨         .ト l.:.:.:.:.|:.:|l:ヾヽ:.:.:.:.}  .l ,ノ--=、     ∠⌒.ノ
..∨         ヽ|:.:.:.:.:.|:.:.ト.:.:\j.:.:ノ  〉     )/ ~ ⌒´ノ
 |∨         l{.:.:.:.:.:」:.:レ.:.:.ノ ~ --=´`\   ノ て /
 | ∨         l ̄[:.:.:.:.」:.:.://´      j/j~ ̄ ̄/

「あの有様で化け物への対処って必要ですかね?」

「それとも、あっちの少女(レミリア)の方をなんとかします?」

397無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:37:38 ID:CBvJIRe20
          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|

「あ、あれは益虫みたいなもんだから(目逸らし」

398無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:38:37 ID:CBvJIRe20
                  //                 \  \  l|
                    //         〃          ヽヽ   ∨\
                 //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥∥   |  ||
                   //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
               | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
               | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《
               | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
                   Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《
        ____    |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/
       ´ ー――一 `   .|l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |
     /         ヘ  .|l  |lハ                 l||   l|/
      |.....................................| ..|l  |lトハ      {{        /z||   l|
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ..|l  |||‐人     ______,    /'´ ||   l|
   ...八:::::::::::::::::::::::::::::::::/  .|l  |||  __\   ` ̄こ ̄´   ./ー、,||   l|
      ' ;:::::::::::::::::::::::::; ′ .|l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
        ヽ::::::::::::::::/    |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
.       /⌒ヽ}{厂}     |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
.    ..厂\   } ノ..__   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
  ._厂ヽ  し´|! ! ..=z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
../  ヘ  r- | 八 }     ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、

「ではさしあたって、あなた方の教育は不要ですよね?」

「植民地支配を行う理由も無いのでは?」

399無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:39:44 ID:CBvJIRe20


                      | /////州|lY}州:}. | | | |!| | | | |
                      !/////州|||州:}. | | | |!| | | | |
                     /////|      | | | | |!| | | | |
.                    //////|      | | | | |!| | | | |
                    ///////ト、  γ⌒ヽ ! | | !r、!.| | |
.                   ////////| !=!   ! | | | | ! | | |
                  /////////レ'/ 弋__ノ| | | | |丿.! | |
                  !//////.//l| iヽ.    | | | | |!|!| | | |
.                  //////.//i.l|ー- 、   i | | | |!|!| | | .|
.                  //.//////{i|l|      /////|!|!| | | .|
                 //.//////{i|i|i|ヽ__,..-''.'////ハミ!|!| | | .|
              ,-'.//!//////{i|i|/     ///// |!!ミミ! | .|
            r-'" .lノ////////      /////  ミ三三ミミ
            \   //////        /////     !  \ヾ
            __,,.> { ! !/        /////      !   \
          , -'" /  /         /////        !-‐=ニヾ
         ィ  /  /          ノノリ}!| |       ./     }
         }  / <        ,.=彡'リ! | | | |     /      |
.          { /   {l "'''- .._  {l´   | | | | |リ    /        |
          \    |!|!|!|!_,.> 乂   ! | | | |   /         |
.            \  , -'"     ヽ  | | | | |  /           .|
               |           ! | | |リ ./           .|

「ま、まあそうかもしれないな」

レミリアを背後にした圧迫面接!

400無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:48:13 ID:CBvJIRe20
           /¨ ̄ ̄ ̄ヽ
           //   _ ---== - 。
          ( { - ´          ` 、
           \   ´ ̄¨ ヽ   \  \\-、
        /           丶       ヽ冫
       , , ’   i  .,、ヽ    \   ヾ ヽ }ゝ
       | | i  ,  {  ’ \ \   ヽ\   ヾ ヽゝ
       jノ | ,  ト、 ’ '~ ̄ \  ヽ い    } 冫
         i ;  i__\ ヽ 彡予ミ 》 ノ ヽ^ヽ  ナ )
         | |  /弍、ヽ__\ゞ¨´  レ   ヽ/  ハ
         i   仆ゥォ        |  ;  ヽ シ彡’
          乂 /ゝ¨゙ヽ       .| |   |ノ-"\
           Y  :.   _ _ノ   ; .ノ   |:.:\:.:.:.ヽ._
            ’   、   ̄    人   .|∧:.:ヽ__/
           ノ  ./ ` .、   . '  |   .|、|:.:.:.:.:.ゝ
           ,  ./    .≧_____,}  .ノ7 |_シ
          .l  l     ト====:.y /:.:{
           {  l_ -ー´ノ-== .._( { ---=、 _,  -
      /⌒二ニ:. {:.:.:.:.:.:.:.:.::|    ,、ヽ) / .|:.:.:.:.:.- ´:.:.\
      ノ .ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:.:.:.:.:.:ノ、\\ ソ  //.人:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:
    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:i:.:.:./ヽ ー ----- ― ”ヽ)、;.:.:.,:.:.:.:.:.
   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:}./      ,}{、       .\´:.:.:.:.:.:
  < \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/      /  \       \::::.:.:
   {ヽ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      /     \     / }:.:.:.:.

「ならば侵略戦争は不要でしょう」

「むしろ相互の平和のために」

「こうした世界間侵略を抑えるべきではありませんか?」

「・・・我々管理局はそのために居ます」

「勿論、平和のために共に働く戦友には、相応の栄光はお約束いたしましょう!」

「お近づきの印に、まずはこれをどうぞ」

アルトリアはグルメティーを差し出した!

401無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:52:52 ID:CBvJIRe20

          /  / | | | | .// / ,.|
            /  ∧ | | | |// / /.,|
            /ヾl l l l l|//////|  |
        l   /            |   |
        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{                l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |
       |    ノ.::   |        |
      lt一 ´ .:::   弋       イ j
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'
      l|    ヾ r          |
      l|、  ー-、 ___       /|
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |

「これは・・・!?」

麻薬じみた効果を持つ、毒性も何も無いただ旨いだけの食材!

・・・いやこの場合は紅茶か。

天丼で申し訳ないが、王道とは同じ手を繰り返しても尚通用するものなのだ!

「よし、まあどこまで協力できるかはわからんが」

「まずは交流させてもらおう」

「・・・さしあたって、これの輸入はできないか?」

レミリアの恐怖とグルメ食材でオーロシュ文明を釣りました!

402無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:56:26 ID:CBvJIRe20
【概念管理局国交成立済み文明】
白の社交界参加者:
青の社交界参加者(+白):
黒の社交界参加者:
赤の社交界参加者:
緑の社交界参加者:
ハルヒ日本:
オリコ日本:
ジェノム:
マギ:
リビングランド:
コアアース:
ニッポンテック:
アイル:
オーロシュ:
予備枠:
予備枠:
予備枠:
予備枠:
予備枠:
予備枠:
予備枠:
予備枠:


概念管理局参加文明に、アイル・オーロシュが追加されました!

403無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 22:56:40 ID:CBvJIRe20
安価↓1 質問・コメントがあれば

404名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 22:58:19 ID:xG79C6A20
ぶっちゃけ管理局入りすると植民地政策やっててもあまり旨み無いよね

405無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:04:40 ID:CBvJIRe20
>>404
          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|

「?」

「領土が増えると国は豊かになるんじゃないのか?」

社会制度アクシオムの影響で理解できないようです。

406名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 23:12:53 ID:xG79C6A20
マッドサイエンスほどじゃないからいいけど
制度アクシオムはやっぱり厄介ですね

407無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:15:39 ID:CBvJIRe20
>>406
『だねー』

408無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:32:08 ID:CBvJIRe20
思兼神: 純粋科学的ドラゴンver3 (真なる悪竜の部分案)


1002 自分:無茶王  ◆T8n83RxOuU[] 投稿日:2016/08/16(火) 23:12:44 ID:bJOJc2HE0
>>956 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/08/16(火) 00:10:57 ID:t9aEYhWc0 [4/5]
【技術アイデア】2/2

・真なる悪竜:ぼくのかんがえたさいあくのどらごん
 純粋科学的ドラゴンver2に
 アラガミコア改造計画、バジュラ、ファナリス、モンハナシャコ(詳細省略)。
 トカゲ:自切(体の一部を自ら切り捨てる行動)。
 タコ:擬態(皮膚の細胞の色と皮膚自体の形の変化による迷彩)
  煙幕ブレス(墨を吐き視界を潰す)
 サメ:水適正(淡水海水、深度問わず広く活動可能)
  部位再生(歯が次々生え変わり欠損を修復する)
  鮫肌(ヤスリのような鱗、物理的に触れるとダメージ)
  ロレンチーニ器官(微弱な電流を検知、生体パッシブレーダー)
 ベニクラゲ:若返り(ポリプ→成体の成長を逆に成体→ポリプになり子供に戻る)
 プラナリア:完全再生(体の断片から再生可能、クローンではなく本体その物が再生する)
  分裂(体が二つに分かれて数が増える)
 ゾアノイド:変身(1tを超える怪人の体を普通の人間にしてしまう高度な物)、
  生体熱線砲(ルシフェリンを主とした発光物質を基に、広範囲破壊光線を生み出す)。
 を追加、純粋科学的ドラゴンver3とする(アラガミスターの純粋科学的ドラゴンver2もver3に差し替える)。
 自切により状態異常部位を切り離す、攻撃への囮、自切部位(コア入り)を変身させ分身、などを行い、
 擬態、変身、生体熱線砲(の発光能力)、消音の併用で高度な隠密が行える。

 ゾアノイドが未開発なので全知枠か一緒に開発するかしてください。


 ”戦乱期のあいだに繁栄を極めたこのドラゴンは、
  ミッドチルダのありとあらゆる人々にとって恐怖の的だった。
  その能力と狂暴な性格が呼び起こした悪夢は数知れない
  ―――真なる悪竜はまさに、戦乱期の災厄の象徴だった。”
― 「ミッドチルダ:戦の文明」

判定:可能。ただし制御系と倫理的に問題あり。
コメント:破壊・悪鬼共に意志力と無関係な(≒完全物質と同じく協力強制が通用しない)異能無効化能力なので、SPQRに対する耐性が生じる。
また、サッドバグに超能力を覚えさせるということは相応の知能を与えることと同義なので、それを使い捨てのミサイルにするのは女神が悲しむだろう。
あと、ベニクラゲの効果は薄め(元々アラガミは不死性が強い)。プラナリアの分裂能力、タコやゾアノイドの変身変形擬態能力は便利そう。
前提:純粋科学的ドラゴンver2 アラガミコア改造計画、バジュラ、ファナリス、モンハナシャコ トカゲ タコ サメ ベニクラゲ プラナリア ゾアノイド

409無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:41:02 ID:CBvJIRe20
ぼくのかんがえたさいきょうのどらごん

とくちょう
・多細胞生物ではなく、オラクル細胞の郡体であるため、構造的に破壊されても平気
・統率する核を破壊されても核を即座に再生産するので戦闘続行可能
・そもそも外皮も体の内部も異常に頑丈で、物理攻撃も魔法攻撃も受け付けない。消滅魔法などもなぜか耐えるしマグマに入り込んでも平気
・雷・炎・弾丸・冷気・突風を吐き出す。射程が数十キロに延長(ブレスドラゴン要素)
・次元転移能力を持つ。縦方向移動のほか、空間転移も可能。また体の大きさを自由に変えることができ、巨大化したり小型化したり、小型化しきって世界から姿を消したりできる。
・一切の音を発しない。足音なども皆無
・ユージャン・ウォングの生物兵器(ドヴィン・ベイゾル、コーラルスキッパー、アンフィ・スタッフ、サッドバグ)
・攻撃は重力操作(ドヴィン・ベイゾル)、プラズマ砲(コーラルスキッパー)、
・硬化による斬撃、打撃、毒液噴射(アンフィ・スタッフ)、サッドバグ発射。
・防御は硬化による防御、重力操作による防御(ブラックホール防御)。
・移動はコーラルスキッパーの宇宙適応、ドヴィン・ベイゾルによる重力操作推進にハイパースペース航法。

410無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:43:40 ID:CBvJIRe20
ぼくのかんがえたさいきょうのあらがみ

とくちょう
・多細胞生物ではなく、オラクル細胞の郡体であるため、構造的に破壊されても平気
・統率する核を破壊されても核を即座に再生産するので戦闘続行可能
・ファナリス+ミストドラゴンで、概念強制力5000万未満の攻撃・干渉を無効化
・雷・炎・弾丸・冷気・突風を吐き出す。射程が数十キロに延長(ブレスドラゴン要素)
・次元転移能力を持つ。縦方向移動のほか、空間転移も可能。また体の大きさを自由に変えることができ、巨大化したり小型化したり、小型化しきって世界から姿を消したりできる。
・一切の音を発しない。足音なども皆無
・ユージャン・ウォングの生物兵器(ドヴィン・ベイゾル、コーラルスキッパー、アンフィ・スタッフ、サッドバグ)
・攻撃は重力操作(ドヴィン・ベイゾル)、プラズマ砲(コーラルスキッパー)、硬化による斬撃、打撃、毒液噴射(アンフィ・スタッフ)、サッドバグ発射。バジュラの機関砲やビーム、ミサイルや怪力
・防御は硬化による防御、重力操作による防御(ブラックホール防御)。バジュラのエネルギー転換装甲・進化装甲
・移動はコーラルスキッパーの宇宙適応、ドヴィン・ベイゾルによる重力操作推進にハイパースペース航法。バジュラの重力制御推進・フォールド
・補給はその辺の物質を食べればおk。念能力とか影分身とかも使用可能。
・モンハナシャコ:赤外線や紫外線、電磁場といった不可視光線を識別できる目に加えて腕力が上がる

411無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:47:05 ID:CBvJIRe20
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

「今回の研究最大の成果は何か?」

「機能拡張?アラガミスターとドラゴンの統合?」

「ああ、確かにその辺も重要だお」

「でもやる夫が一番大きいと思うのは」

「サイズ、の問題だお!」

412無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:49:08 ID:CBvJIRe20
        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /

「例えばアラガミスター」

「ユージャン・ウォングの生物兵器(ドヴィン・ベイゾル、コーラルスキッパー、アンフィ・スタッフ、サッドバグ)を取り込んだ優秀な生物兵器だけどお」

「元が宇宙船だから相応に大きいおね?」

413名無し-Red-市民-2:2017/03/12(日) 23:50:00 ID:xG79C6A20
間違いなくでかくて不恰好(推定)でしたよね

414無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:52:51 ID:CBvJIRe20
                                         _
                                        //::::::`}i
                                        {iヽゝヽi)
                                         ヽ、ノiノッi、
                                         /iミi、ヾミiミi
                                         };;マミii}ミi、}ミi,
                                         .}i;;マiiイシマミi
                                      __i}i,;;マ》ッ} {彡i,
                                     .イ、_,ィ≦ミ≧ェッ、ミ`}ミiッニi、
                                    .i{:::ノシゝ,ィi、_.>≦}iッ、}シ
                                  >≦≦≧ッ、//イ///i}ミi、
                             .>ィ≦三三三>≦三ミiミミi{//}iマ三ii
                          >i}三三三三>ェェェェェェェェェiミミi///} .ヾ三ii
                     >≦三三ミi三三>≦彡ゞ''"´ ̄ ̄/}iッシミミiノ  .ヾミi
                 >≦三三三三三三ミ≫>''´>''´ |ミ| ̄`" .ヾ弐ゞ     i彡。_
             >'´/三三三三三三三>''´.>'''"´  ,ィ≦ミ}i     `´     └──
            / /三三三三三>''´ >''´      .`"""´´
          ./ ./三三三.>''´ .>''´
        >´_,,ィ≦彡ゞ''"´  >'''´
     >'´.<   _,,,。=‐''"´
  .>''´≦。=-‐'''"´
   ̄
【量産型神機兵】

「となると、化け物や乗り物として動くのは良くても」

「神機兵のように、人間に成りすまして活動するのは無理があるおね?」

415無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/12(日) 23:56:04 ID:CBvJIRe20
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「半ば肉体さえ捨ててるローマ人とはいえ」

「基本は人間であり、日常生活も人間」

「身の回りのものも人間サイズに合わせてある」

「となると、化け物サイズよりも、人間サイズの方が色々便利だおね?」

「護衛とか、諜報とか、義勇軍とか」

416無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 00:00:15 ID:RegBs8420
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「故に、できれば」

「アラガミスターやドラゴンの性能をそのままに」

「神機兵サイズまで小型化できれば理想的なんだお!」

「・・・でも無理だおね?」

「神機兵の場合、どうにか、防御力と機動力くらいは押し込んだけど」

「ドラゴンブレスなどの攻撃能力はほぼオミットせざるを得なかったお」

「その防御力と機動力にせよ、ここからさらに追加していくのには無理が「あった」お」

「今までは。」

417無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 00:17:47 ID:RegBs8420
               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

「・・・が!」

 ゾアノイド:変身(1tを超える怪人の体を普通の人間にしてしまう高度な物)

「ゾアノイドのお陰である程度はサイズに融通が利くようになるお!」

「そもそもゾアノイド自体、人間に紛れ込む諜報員として使われていたって面もあるしおね!」

「まあそれでも小型化は必要だけどお」

「どうにか純粋科学的ドラゴンver3を人間サイズに押し込むことが可能になるお!」

418名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 00:26:20 ID:uKyAno/Q0
凄いドラゴンが人間に化けて町に入る
なろうの定番ですね!

419無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 00:32:48 ID:RegBs8420
>>418
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「そういやそうだおね」

「すごいおね、なろう」

「ただしこれは、魔法ではなく純粋科学だお!」


・純粋科学的ドラゴン(ver3) ぼくのかんがえたさいきょうのどらごん

とくちょう
・多細胞生物ではなく、オラクル細胞の郡体であるため、構造的に破壊されても平気
・統率する核を破壊されても核を即座に再生産するので戦闘続行可能
・ファナリス+ミストドラゴンで、概念強制力5000万未満の攻撃・干渉を無効化
・雷・炎・弾丸・冷気・突風を吐き出す。射程が数十キロに延長(ブレスドラゴン要素)
・次元転移能力を持つ。縦方向移動のほか、空間転移も可能。また体の大きさを自由に変えることができ、巨大化したり小型化したり、小型化しきって世界から姿を消したりできる。
・一切の音を発しない。足音なども皆無
・ユージャン・ウォングの生物兵器(ドヴィン・ベイゾル、コーラルスキッパー、アンフィ・スタッフ、サッドバグ)
・攻撃は重力操作(ドヴィン・ベイゾル)、プラズマ砲(コーラルスキッパー)、硬化による斬撃、打撃、毒液噴射(アンフィ・スタッフ)、サッドバグ発射。バジュラの機関砲やビーム、ミサイルや怪力
・防御は硬化による防御、重力操作による防御(ブラックホール防御)。バジュラのエネルギー転換装甲・進化装甲
・移動はコーラルスキッパーの宇宙適応、ドヴィン・ベイゾルによる重力操作推進にハイパースペース航法。バジュラの重力制御推進・フォールド
・補給はその辺の物質を食べればおk。念能力とか影分身とかも使用可能。
○アラガミコア改造計画:アラガミ人間や純粋科学式ドラゴンなんかに使われているアラガミのコアに超能力や魔法を使えるようにする機能を追加し、それと同時に脳を2つに増やした人間みたいにサブコアと呼べる物と、メインコアとサブコアを並列思考出来るようにする器官を作成する計画。
魔法と超能力の同時使用、コアの冗長性、並列思考が追加される。
・モンハナシャコ:赤外線や紫外線、電磁場といった不可視光線を識別できる目に加えて腕力が上がる
 トカゲ:自切(体の一部を自ら切り捨てる行動)。
 タコ:擬態(皮膚の細胞の色と皮膚自体の形の変化による迷彩)
  煙幕ブレス(墨を吐き視界を潰す)
 サメ:水適正(淡水海水、深度問わず広く活動可能)
  部位再生(歯が次々生え変わり欠損を修復する)
  鮫肌(ヤスリのような鱗、物理的に触れるとダメージ)
  ロレンチーニ器官(微弱な電流を検知、生体パッシブレーダー)
 ベニクラゲ:若返り(ポリプ→成体の成長を逆に成体→ポリプになり子供に戻る)
 プラナリア:完全再生(体の断片から再生可能、クローンではなく本体その物が再生する)
  分裂(体が二つに分かれて数が増える)
 ゾアノイド:変身(1tを超える怪人の体を普通の人間にしてしまう高度な物)、
  生体熱線砲(ルシフェリンを主とした発光物質を基に、広範囲破壊光線を生み出す)。
 を追加、純粋科学的ドラゴンver3とする(アラガミスターの純粋科学的ドラゴンver2もver3に差し替える)。
 自切により状態異常部位を切り離す、攻撃への囮、自切部位(コア入り)を変身させ分身、などを行い、
 擬態、変身、生体熱線砲(の発光能力)、消音の併用で高度な隠密が行える。

420無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 00:39:04 ID:RegBs8420
安価↓1 質問・コメントがあれば

421名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 00:44:18 ID:uKyAno/Q0
あとはD4Cかなにかで平行世界移動すれば完全体かな
正直これ以上の強化は冗長性にしかならないスペック

422無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 00:54:05 ID:RegBs8420
>>421
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「だおね>横移動」

「理想的には、ティプラーシリンダーみたいな横移動機関を」

「純粋生物的にもてれば良かったんだけどおね」

「まあそれでも、十二分な完成度じゃないかお?」

だがGMはその一方で、完成を打ち破ってさらなる発展に至ることも期待している。(青のジレンマ並の感想

423無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 00:56:54 ID:RegBs8420
                    -―‐ -
                  . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
           / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
             / . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
         / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ:. : : : . . . .ハ
            ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ _:ハ:. :. ノイ :.
         i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :.
          //: i : :斗七爪: : :.ハ!   _}ハ:.:.|:._:. :.:. : .ハ
        ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ〃 ̄ ̄从r ヽ:.:. : i ∧
        ハ N∧:ヾムィ⌒ }'         ハ! ) } .:i: |/ト\
           |小 ハ小              |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
            ハヘ:ハ       ,   / イ7:.i:.∧ハ{ }'
             i: ∧ i ヽ ィヽ `    .イ . :|:l:イ/ }
             |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
             {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
             「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
    ┌───────┬┐:` ̄ ̄ ´ /:. :. :. :.:/
    │              ││ : : : : : : /: : : : : :/
    │   P   C     ││:.:. :. :. :./: : : : : :/
    │              ││ : : : : /: : : : : :/

「ではそろそろ次ターンに進もうと思うけど」

「良いかな?」

424名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 00:57:46 ID:uKyAno/Q0
アイデアの時間だ!

425無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 01:03:02 ID:RegBs8420
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i

「ではまず今期の評価を」

各種無茶振り: ネギまとラムネとルナルサーガと終わりのクロニクル世界をなんとかしよう
各種無茶振り: アイドル敗北の雪辱を晴らす
各種無茶振り: 難民問題

「ネギま、ラムネ、ルナルサーガ、終わクロ、いずれも綺麗に救済できた!」

「アイドル敗北もきっちり逆襲したし」

性転換疑惑の足引きでの勝利でも佐々木王的には問題ない模様。

「難民問題もなんとかなった!」

油まみれだけどな!

「総評。今期も素晴らしい!」

「来期は大変だと思うけど」

「この調子で頼むよ!」

426無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 01:07:43 ID:RegBs8420
           /                                 ヽ
         /                                 ',
         / /                /              ハ
      .  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
       / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
      ..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
          !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
          !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
         八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
      .   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
      r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
      ヽ ヽ    ./  从   '              i !   / |  |   ハ
         ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
        |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
        |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
      \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ
       \   ヽ  ハ

「来期の無茶振りだが・・・」

課題メモ: 子供 シンドバッド王 ネギま 冒険者をおもてなし ラムネ 未来日記 プリヤ ルナルサーガ 
終わりのクロニクル アイドル敗北 ラストマン カルデア サガフロ 超高校生級の絶望 サモンマッポー 
ノーライフライフ 四度目 ロストユニバース ミトス Fateシリーズ スパロボUX 
ダンガンロンパ  ナイチンゲールVS緑の社交界 リリカルなのは ドラえもん マルタの国 世界樹の迷宮 ファフナー 
ジェノム 虎よ虎よ カラデシュ カオスフレア 旧神デモンベイン 和月世界 マテリアルパズル テイルズオブディスティにー リリカルなのは 超時空ドイツ

自動接触: ラストマン カルデア サガフロ 四度目 リリカルなのは ドラえもん ノーライフライフ ファフナー 世界樹の迷宮1,2,4 ファフナー 虎よ虎よ カラデシュ カオスフレア 和月世界 マテリアルパズル テイルズオブディスティニー 幼女戦記

「今期は課題や接触がかなり多かったからね」

「さすがに全部に対応するのは、研究班諸君といえどもキツイだろう」

「だからそうだね・・・まずは危険度から考えて、カオスフレアとリリカルなのはとドラえもんを何とかしてもらおうか!」

来期の無茶振り:カオスフレアとリリカルなのはとドラえもんを何とかして

に決まりました!

427無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 01:08:39 ID:RegBs8420

              ,..  ´   ̄`    、_           }|
        ,  ´       ヽ、,. -   `ヽ、..______ノ'
        , ´   ,. ´  ̄         \\  ̄ ̄´
    ,.  ´    /     _        ヽ  \\
_,.. '´       /   ,  '´         |   ヽ \
      /   /    '     |   : }|    ト 、}
         /    /     }   }/ | ! i   |   \
      _/     /   \_ /'  /,.-} | ;  |  :.  ヽ
            /    / //  /イ芯,//  /}  |  :. }
          /  ィ斥沁ヽ/  / {ソ/イ  / ;   }  |/
         /    戈ソ / /  ,  / //  /} /
   _,..  ´     / 、 ,/   ,.,  イ/´  // イ
 ̄        _,. .イ /  /´  ..._,.ィ_/   イ
     _,.. : ´: : : : : : \    ∧:.:| |:|ヽ、 ̄
_,.. イ、: :==、: : : : : : : : : :\  /}: ! ;/  }
_ r- 、 >、: :\: : : : : : : : : :\'イ|://⌒ヽ/、\
__/      \: :>=--―-、: : ∨'/    }//、:::\
{||!        `¨{      ヽr {イ   |  \::::\
|||、        /_>、    イ}- '、   ∧   `ヽ、\
>`ヽ     /、  \  / / ∧\,/  \、     ',\___
  `¨¨\__イ   〉    ヽ,/ / ,.イ  \    / \   ヽ、//_}
ヽ、     | |  \    / ()     \__,/    \   ヽー-、__
  ':,   {  ;    \__/   〉            `ヽ、_   ,ム
      / /    /(_)   イ、               、 /〈〉:\
\   \ /       {  /: :(): -―´ 二二__ヽ__     ー\〈〉:\
: : \   \__    /__/: : : : :/: (_): /    ///////≧- 、_    \〈〉\

なお、GMの眠気の問題上、徳値評価等はまた後で行います!

428無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 01:10:58 ID:RegBs8420
               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



「今回の無茶振りは」

・カオスフレアをなんとかする

・リリカルなのはをなんとかする

・ドラえもんをなんとかする

「だお」

「いつもどおり、研究班諸君のアイデアを頼むお!」

【安価】今から~次回投下まで 技術アイデア(一人4つまで) なお【技術アイデア】のタグをつけられたし。(逆に言うとタグをつけなければ雑談とかもおkです。) またなるべく簡単な解説もつけてくれると助かります。


では今日はこの辺で。

ご参加頂きありがとうございました!おやすみなさい!

429名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 01:17:06 ID:uKyAno/Q0
オツカレサマドスエ
また恐ろしい無茶振りであるw

430名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 01:45:45 ID:oT0uZnoU0
乙~

【技術アイデア】

○新世界プログラム(スーパーダンガンロンパ2)
超高校級の絶望に染まったことのある人間を十数人ずつ集め、
超高校級の絶望と接触してからの記憶を消したうえで、仲間と共同生活をしながら絆を紡いでいく、バーチャルアドベンチャーゲーム。
心の傷が癒えたところで、実際の記憶と入れ替え、絶望を治す。

また、カムクラのように元々問題のある人間を荒療治するため、江ノ島純子のアルターエゴと戦うスーパーダンガンロンパ2バージョンも用意する。

○ミンメイアタック・ドクトリン用ファンクラブ
ミンメイアタック・ドクトリンのために組織化されたファンクラブ=軍。
アイドルの搭乗艦や護衛艦載機をファンの皆さんが操縦して、アイドルを守りながら戦う。

○遮断風水封印計画

遮断風水系の技術をまとめて監禁する計画

・遮断風水

・幻覚大陸を使った遮断風水「遮断風水幻覚大陸」
・幻覚惑星を使った遮断風水「遮断風水幻覚惑星」
・銀河を使った遮断風水「遮断風水銀河」
・宇宙そのものを使った遮断風水「遮断風水宇宙」
・ダンジョンを使った「遮断風水ダンジョン」

ローマ以外の文明が遮断風水を極めてしまうと、ローマの概念や諜報を遮断してしまうので、これらを監禁する。

○一連次魂計画:魂の概念強制力を一連次にする
一番上のマクロ球に自分のコピーを作って、そこに一連次魔力を流し込めば、概念強制力一連次の魔力鎖=魂ができる。
あとは元々の魂を一連次魂に同化して、元の体に一連次魂の魂コピーを送り込めば元々の肉体でも魂の力で概念強制力一連次になれる。

431名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 06:01:59 ID:fHQJGIoQ0
乙でした

カオスフレアは「縦横双方に広がった」世界群やも
「地球の様な世界」「エネルギーOnly世界」「お菓子だけの世界」etc…

432名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 18:16:49 ID:uKyAno/Q0
【技術アイデア】

・宝具式文字魔術:1st-G魔術の宝具化アップデート
 1st-G魔術で文字効果を付与した物を解析複製の自在法で宝具にした物。
 文字は見えないように書き込みリバースエンジニアリング不可にする。
 沈黙文字や偽神座も解析不能にでき管理局での運用がかなり安全になる。

・自滅因子悪魔
 サーコルドの悪魔が発生する概念(法則ってわけでも無いからタタリあたりで代用することになるかも)、
  「在るために在るもの」を概念化して合成して、
  「自滅因子は悪魔になる」概念を作る。
 この概念でポシビリティを染めて世界に流すことでポシビリティを媒体に自滅因子悪魔が発生する。
 自滅因子が悪魔になって出現するので世界共通の敵にでき、自滅因子の処分もできる。

・偽極晃星「ヘミスフィア」:汎用量産型スフィア
 偽神座、トリガーなどの星辰光版。
 偽者のスフィア(球)なのでヘミスフィア(半球)と命名。
 アダマンタイト、オリハルコン(シルヴァリオヴェンデッタ)に1st-G魔術で
 「スフィア、○○(任意の星辰光)、制御可能」と書き込み擬似的なスフィアとする。

 偽神座やトリガーのように汎用性と量産性を持ち使いやすくなる。
 沈黙文字にして概念強制力を付けたり
 「制御可能」を「魔演制御」にしてマジックコンピュータ制御にして自動化したりする。

・超新星級生体宇宙船(メタルノヴァ級バイオシップ):Metalnova class Bioship
 アラガミスターにそれっぽい偽装を施し(変身して流線型でつるつるになる)宇宙船に見せ、
 地下都市型ダンジョンを内部に積み込み居住性を改善したもの。
 宇宙船自身には念能力の感卦法強化と強化魔術(型月魔術)、D4Cを習得させ
 自己強化、平行世界移動可能にする。
 そしてこの宇宙船を超新星級たらしめる最大の装備として
 星辰体散布装置(偽極晃星「スフィア、第二太陽、魔演制御」をマジックコンピューター制御)
 他の偽極晃星(ガンマレイ等)を武装として搭載。
 あらゆる精密機器、すなわち敵の宇宙船、高度兵器類を星辰体を散布し変質、無力化する。

 その性質上科学式宇宙船が相手なら戦闘にすらならず救助活動に終始することになるだろう。
 宇宙生物や完全魔法式宇宙船なら戦闘力で普通に押しつぶせばよい。
 素体がアラガミスターなので母艦から一部を切り離し分裂、子機として分裂体を大量発進という数の暴力も可能。
 そもそも地下都市型ダンジョンのおかげで艦載数は非常に多い。

 ”それは科学文明を終滅させる鋼の冥星”


超新星級で秘密道具と機械系ロストロギアは何とかなる…と良いな

433名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 18:21:27 ID:3cEbn2pM0
んー、パワポケ世界とかどうだろうか?
あの世界で使えそうな能力、技術は何があるかね

434名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 19:28:15 ID:oT0uZnoU0
コラボ企画「とある科学の電脳戦機(バーチャロン)」がゲーム化…だと!?

435名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 19:30:34 ID:uKyAno/Q0
元は小説だったっけ?
バーチャロンはコラボ先が意外と多い

436名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 19:36:58 ID:SafUWuV20
一瞬、枠が空いてたら長粒種用炊飯器と中粒種用炊飯器を入れようかと思ってしまったw

437名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 19:37:08 ID:wLrlcJJQ0
……そういえば前回の技術案シンゴジラやってた頃か。
【技術アイデア】
・主人公惑星
  惑星に主人公補正を入れてみる。巻き込まれ系列で。
  別に生き物でなくても大丈夫なはず。
  あとは宇宙人とか異世界人とか妖怪とかそういう悪の組織がガンガンやってきて
  正義の味方が解決してくれるので。それを横から見て技術入手。
  要するにスーパー戦隊シリーズの地球。

・翻訳魔法
  翻訳のための魔法。時空万象把握(wikiで翻訳を検索したらこれしか見つからなかった)
  の余分なところを切り落として作ろう。
  多分コンピューター言語にも対応できるはず。

・シン・ゴジラ(シン・ゴジラ)
  純粋科学的に原子単位の分解と合成が可能な生物。要は大気とか水があれば成長できる、
  自己進化で光線とか火炎も撃てるよ。

・ホワイトライダー(第二案)
  支配者。精神的支配はつまらない。レーザーで飛行機叩き落すって言うのもあるが正直しょぼい。
  そこでだ、シン・ゴジラの細胞をベースに邪魔するやつらをレーザーで落としながら成長させる。
  あとは上空を覆って日光を阻害、適度に加減したレーザー、要は光を言うこと聞く相手だけに振らせて
  いうこと聞かないやつにはそのまま光を阻害する。
  上を見ればいるので支配している感じがわかりやすいぞ。

438名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 19:56:17 ID:SWGNCB9o0
>>437
翻訳魔法はスレ6の>>5950でめだかちゃんが量子ハッキングの時に完成を使用して翻訳魔法を開発してるね。
研究枠を使って直接開発した魔法じゃなかったからwikiも抜けてたみたい。

439名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 20:10:25 ID:fHQJGIoQ0
> ・カオスフレアをなんとかする

サプリ等読み返しつつ、方向性を2案提示してみます

1:未帰還・使い捨ての人材を用意した上でカオスフレア世界群に投入
現地でどうにか暗躍などさせて「造物主(デミウルゴス)」をエゴに染まったまま復活させて、
カオスフレア世界群を無限ループ中の様な『閉じた箱庭』に変えて放置

2:「始原(プロパテール)」や「宿命管理局」とどうにか接触・交渉を試みつつ、
ボーケンジャー辺りを個別に投入し、カオスフレア世界群全体では造物主をエゴから解放される方向を模索
同時進行としてビジネス取引出来そうな「孤界(スフィア)」や勢力に個別に接触していく
P.S.「造物主」の存在の一部は「バシレイア動乱」の中で“善き方面”へ変革を遂げています
更にP.S.この方針の場合、投入されたボーケンジャーが「一時的にカオスフレアとなる」事例が発生すると予見されます
更に更にP.S.上記の「一時的なカオスフレアに~」の最中は三千世界(カオスフレア世界群)にとっての矛盾概念も許容されます

440名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 20:31:45 ID:wLrlcJJQ0
>>438
スレ6か、懐かしい。
とりあえずは翻訳魔法は無しの3つで。

441無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 21:01:59 ID:RegBs8420
>>440
あと、タング・トランスレイト(古代語魔法)もありますね

442無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 21:02:58 ID:RegBs8420
>>431
はい。縦横両方に広がってますね。

443名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 21:22:26 ID:SWGNCB9o0
おかえり、無茶王。

世界法則の変化に対する適応力って魂に依存するのだろうか?

444名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 21:24:29 ID:uKyAno/Q0
無茶王お帰り
世界法則の変化耐性は魂の魔力鎖が変質に耐えられるかかな?

445名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 21:29:35 ID:fHQJGIoQ0
お帰りなさい、無茶王様

446名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 21:41:38 ID:fHQJGIoQ0
あまり関係無いですが、フォーセリアの魔法は、どのルール(文庫版or完全版)を想定しているのでしょうか?
作品wikiでは分からなかったので

447名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 21:45:44 ID:SWGNCB9o0
【技術アイデア】
〇マジックコンピュータレベル3:ラプラス・デモン・コンピュータを解析して魔法化した物。
保護魔法と制御魔法も加えられている。
主な魔法
ラプラス・デモン・コンピュータ(魔法):ラプラス・デモン・コンピュータを魔法化した物に保護魔法と制御魔法を加えた魔法。
これ単体で運用するのはローマでは極めて危険な為、基本封印対象。

魔演掌握・ラプラスの魔:ラプラス・デモン・コンピュータ(魔法)を闇の魔法で取り込んだ物。
覇道神でなおかつ盧生であるディアーチェが使う事でローマが現段階で持っている魔力分の演算能力+概念強制力を得る。


〇魔法契約制度:神聖魔法配布の管理局、ミダスマネー取引、ちひろの流出を利用した契約制度。お祈りが嫌な人向け。


〇ヨグソトース内時間調整計画:ヨグソトース内の宇宙全体の時間を神座システムレベル9で同期させる計画。


〇生物複製障壁:相似魔法、死霊術、精神魔法、超魔術、保護魔法、制御魔法を組み合わせた魔法。
複製障壁は生物を複製する事は出来ない。そこで従来の複製障壁に、
魂を複製するのに必要な死霊術、精神を複製するのに必要な精神魔法、
これらを連動させ、制御する為の超魔術、制御魔法を組み合わせる。保護魔法も加えられている。
これにより、生物を複製できるようになると思われる。

448無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 22:43:49 ID:RegBs8420
>>446
GMが参考にしたもの、と言う意味ではソード・ワールドRPGベーシックです。
ただ、細かいルールまでそのまま持ってきているわけではありません。

449無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 22:44:04 ID:RegBs8420
ただいまです!

450名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 22:59:56 ID:Vnztgd160
そういえば、>>426の課題メモは幾つか解決したと思うのですが確認お願いします。
自分が話題に出たのと解決したのの区別がついて無いだけかもしれませんが

451無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 23:01:18 ID:RegBs8420
>>450
解決したかどうかは考えてません。
そのターン中に存在している課題を全部並べてるだけです。

452無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 23:06:31 ID:RegBs8420
解決済みを引き算するとこうだと思います

 未来日記  サガフロ 超高校生級の絶望   スパロボUX ダンガンロンパ  ナイチンゲールVS緑の社交界 リリカルなのは ドラえもん マルタの国  ファフナー  虎よ虎よ カラデシュ カオスフレア 旧神デモンベイン 和月世界 マテリアルパズル テイルズオブディスティにー リリカルなのは 超時空ドイツ シルヴァリオ

453無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 23:14:37 ID:RegBs8420
>>436
長粒種用炊飯器:水でゆでてから水を捨てて蒸らす工程を取り入れた炊飯器。やり方としてはスパゲッティに近い。
水を捨てるスペースの解決に苦労したらしい。
なお、水を捨てる分栄養の損失が大きく、河川の汚染も問題となるため、都市部ではあえて日本式で炊くことも。

454無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/13(月) 23:23:39 ID:RegBs8420
>>430 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/13(月) 01:45:45 ID:oT0uZnoU0 [1/2]
乙~

【技術アイデア】

○新世界プログラム(スーパーダンガンロンパ2)
超高校級の絶望に染まったことのある人間を十数人ずつ集め、
超高校級の絶望と接触してからの記憶を消したうえで、仲間と共同生活をしながら絆を紡いでいく、バーチャルアドベンチャーゲーム。
心の傷が癒えたところで、実際の記憶と入れ替え、絶望を治す。

また、カムクラのように元々問題のある人間を荒療治するため、江ノ島純子のアルターエゴと戦うスーパーダンガンロンパ2バージョンも用意する。
判定:可能。何が可能かというとこれで立ち直れる。
前提:仮想世界

○ミンメイアタック・ドクトリン用ファンクラブ
ミンメイアタック・ドクトリンのために組織化されたファンクラブ=軍。
アイドルの搭乗艦や護衛艦載機をファンの皆さんが操縦して、アイドルを守りながら戦う。
判定:可能 ・・・何かローマに新しい職業が生まれた気がするぞ?w 軍人と芸術家とファンを組み合わせた名状しがたいマクロス的な何かがw
前提:アイドル ミンメイアタック・ドクトリン

○遮断風水封印計画

遮断風水系の技術をまとめて監禁する計画

・遮断風水

・幻覚大陸を使った遮断風水「遮断風水幻覚大陸」
・幻覚惑星を使った遮断風水「遮断風水幻覚惑星」
・銀河を使った遮断風水「遮断風水銀河」
・宇宙そのものを使った遮断風水「遮断風水宇宙」
・ダンジョンを使った「遮断風水ダンジョン」

ローマ以外の文明が遮断風水を極めてしまうと、ローマの概念や諜報を遮断してしまうので、これらを監禁する。
判定:可能。遮断風水は実際厄介なので重要。
前提:紫天曼荼羅・砕けて倒れる塔

○一連次魂計画:魂の概念強制力を一連次にする
一番上のマクロ球に自分のコピーを作って、そこに一連次魔力を流し込めば、概念強制力一連次の魔力鎖=魂ができる。
あとは元々の魂を一連次魂に同化して、元の体に一連次魂の魂コピーを送り込めば元々の肉体でも魂の力で概念強制力一連次になれる。
判定:可能。色々派生しそう。面白い技術です!
前提:一連次宇宙 グレイズナーロボット(生物よりは機械でやったほうが安定性・確実性が高い) 一連次魔力(のN倍)

455名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 23:24:55 ID:fHQJGIoQ0
>>448
了解しました

456名無し-Red-市民-2:2017/03/13(月) 23:32:40 ID:Vnztgd160
ありがとうございます

457無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 00:18:45 ID:KYJQYSXI0
>>432 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/13(月) 18:16:49 ID:uKyAno/Q0 [5/7]
【技術アイデア】

・宝具式文字魔術:1st-G魔術の宝具化アップデート
 1st-G魔術で文字効果を付与した物を解析複製の自在法で宝具にした物。
 文字は見えないように書き込みリバースエンジニアリング不可にする。
 沈黙文字や偽神座も解析不能にでき管理局での運用がかなり安全になる。
判定:可能 多重防御は安全性の基本故素晴らしい!
前提:1st-G魔術 エンチャント魔法レベル1 (ゴーレム志向) 解析複製の自在法


・自滅因子悪魔
 サーコルドの悪魔が発生する概念(法則ってわけでも無いからタタリあたりで代用することになるかも)、
  「在るために在るもの」を概念化して合成して、
  「自滅因子は悪魔になる」概念を作る。
 この概念でポシビリティを染めて世界に流すことでポシビリティを媒体に自滅因子悪魔が発生する。
 自滅因子が悪魔になって出現するので世界共通の敵にでき、自滅因子の処分もできる。
判定:お察しの通り、サーコルド世界法則では無理。尚、タタリは別に混ぜなくても良いというか、「神と魔族は争う」単体でも少々改造すればできそう。世界の敵を作りつつ、自滅因子の処分もする一石二鳥の良技術です!
前提:ロストユニバース世界法則(スレイヤーズ世界法則)


・偽極晃星「ヘミスフィア」:汎用量産型スフィア
 偽神座、トリガーなどの星辰光版。
 偽者のスフィア(球)なのでヘミスフィア(半球)と命名。
 アダマンタイト、オリハルコン(シルヴァリオヴェンデッタ)に1st-G魔術で
 「スフィア、○○(任意の星辰光)、制御可能」と書き込み擬似的なスフィアとする。

 偽神座やトリガーのように汎用性と量産性を持ち使いやすくなる。
 沈黙文字にして概念強制力を付けたり
 「制御可能」を「魔演制御」にしてマジックコンピュータ制御にして自動化したりする。

判定:可能。暴走状態の魔法のランプに制御系をくっつけたのは素晴らしい!
前提:オリハルコン 1st-G魔術 スフィア

・超新星級生体宇宙船(メタルノヴァ級バイオシップ):Metalnova class Bioship
 アラガミスターにそれっぽい偽装を施し(変身して流線型でつるつるになる)宇宙船に見せ、
 地下都市型ダンジョンを内部に積み込み居住性を改善したもの。
 宇宙船自身には念能力の感卦法強化と強化魔術(型月魔術)、D4Cを習得させ
 自己強化、平行世界移動可能にする。
 そしてこの宇宙船を超新星級たらしめる最大の装備として
 星辰体散布装置(偽極晃星「スフィア、第二太陽、魔演制御」をマジックコンピューター制御)
 他の偽極晃星(ガンマレイ等)を武装として搭載。
 あらゆる精密機器、すなわち敵の宇宙船、高度兵器類を星辰体を散布し変質、無力化する。

 その性質上科学式宇宙船が相手なら戦闘にすらならず救助活動に終始することになるだろう。
 宇宙生物や完全魔法式宇宙船なら戦闘力で普通に押しつぶせばよい。
 素体がアラガミスターなので母艦から一部を切り離し分裂、子機として分裂体を大量発進という数の暴力も可能。
 そもそも地下都市型ダンジョンのおかげで艦載数は非常に多い。

 ”それは科学文明を終滅させる鋼の冥星”


超新星級で秘密道具と機械系ロストロギアは何とかなる…と良いな

判定:可能。なるほど!純粋生物式で動かすことで、星辰体の影響を低減しているのか!素晴らしいアイデアです!尚、秘密道具とロストロギアの妨害は可能です。妨害された文明が無事かは知りません。
前提:アラガミスター 地下都市型ダンジョン 感卦法強化 強化魔術(型月魔術) D4C 偽極晃星 マジックコンピューター

458無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 00:53:39 ID:KYJQYSXI0
>>437 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/13(月) 19:37:08 ID:wLrlcJJQ0 [1/2]
……そういえば前回の技術案シンゴジラやってた頃か。
【技術アイデア】
・主人公惑星
  惑星に主人公補正を入れてみる。巻き込まれ系列で。
  別に生き物でなくても大丈夫なはず。
  あとは宇宙人とか異世界人とか妖怪とかそういう悪の組織がガンガンやってきて
  正義の味方が解決してくれるので。それを横から見て技術入手。
  要するにスーパー戦隊シリーズの地球。
判定:可能。惑星に主人公補正とかぶっとんでで良し!
前提:主人公補正 スキルの授受手段(グリモアなど) 生きている惑星(ゴーレム核の幻覚惑星とか)


・シン・ゴジラ(シン・ゴジラ)
  純粋科学的に原子単位の分解と合成が可能な生物。要は大気とか水があれば成長できる、
  自己進化で光線とか火炎も撃てるよ。
判定:可能 なんだこのぶっ飛んだ生物は!(尚草の獣)
前提:特になし(野生のを発見するしかない)

・ホワイトライダー(第二案)
  支配者。精神的支配はつまらない。レーザーで飛行機叩き落すって言うのもあるが正直しょぼい。
  そこでだ、シン・ゴジラの細胞をベースに邪魔するやつらをレーザーで落としながら成長させる。
  あとは上空を覆って日光を阻害、適度に加減したレーザー、要は光を言うこと聞く相手だけに振らせて
  いうこと聞かないやつにはそのまま光を阻害する。
  上を見ればいるので支配している感じがわかりやすいぞ。
判定:可能 ラピュタみたいでいいぞ!
前提:シンゴジラ

459名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 01:08:40 ID:ITqTR7p60
なのはミッドチルダに主人公惑星浮かべたら
ロストロギアが勝手に集まってきてかなり手間が省けるんじゃw(星が持つかは知らぬ)

460無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 01:22:19 ID:KYJQYSXI0
>>459
                    -‐――‐-
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /::::::::,. -‐====ミ:::::::::::::‘,
                  /:{   -‐…・・・…‐-ミ}:::::::::∧
                   /::::{::::::l:::l::::::::l::::::l:::l::::::l:::}::::|::::::::}
                  {:::::i!:::∧ノヽ ::|ヘ:::Nヽ:::|:::}::::!::::::::!
                {::::: {/ ̄ ̄ ヽ! ヾ  ̄ ̄}:::|::::::::}
                 {:::: ハ ┬;┬    ┬;┬}::: |r 、ノ
                   {::::::∧ ヒリ     ヒリ }:::::| ノ、
                  ',::::::::ヘ ''        '' }::::〃:::::.
                    マ::::::::ト    ―   イ::::::/:::::::::.
     _ _η      ヤ :::::|:::::::::≧= r‐=、|:::::/::::::::::::.
     `τ{ 7.{zュ. .   ‘,:::|::::/::〃: ||:::::::〆:::/\:::::::::::.
  ⊂二λ.! l _ハλ    ∧:::!: : {{ ≧{}≦ 〃/::/ : : :\::::::::.
      `了ヽ孑/.∧  //ヽ!.: :.V〃||{/ /イ: : : / 入::::::\
       \一:::::::::∧// \、: : : :〃 ||: : : : :: :: :/ /  ヽ::::::::\
          ∨:::::::::::::::\  \孑{゙^ ||: : : :rf千   -‐==  \:::: ヽ
.          从≧=-― ´ ̄'  .{  ||` ̄   /       冫:::ハ
              \     /|   | ~     ハγt   ̄ ̄ 人::::}:::}
              ヽ  ヒ升゙:::|   |         λ::仆、   〃 }:}:::}
              }八::::::!ヽ.|   |         f::: !|     /  }:j丿

「星が持つかはとにかく」

「上の人はキツイわね」

「尚、主人公星に乗ってない人は」

「モブとしてしめやかに爆発四散したりするけど」

主人公と関わったら画面内で死亡。関わらなくても画面外で死亡。

リリカルなのはは地獄である。

461名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 01:33:33 ID:ITqTR7p60
それでも被害をある程度集中できるなら有りと思ってしまったw
超新星級も用意しといてロストロギア誘引から停止をすればマシだ多分

462無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 01:33:34 ID:KYJQYSXI0
>>447 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/13(月) 21:45:44 ID:SWGNCB9o0 [3/3]
【技術アイデア】
〇マジックコンピュータレベル3:ラプラス・デモン・コンピュータを解析して魔法化した物。
保護魔法と制御魔法も加えられている。
主な魔法
ラプラス・デモン・コンピュータ(魔法):ラプラス・デモン・コンピュータを魔法化した物に保護魔法と制御魔法を加えた魔法。
これ単体で運用するのはローマでは極めて危険な為、基本封印対象。

魔演掌握・ラプラスの魔:ラプラス・デモン・コンピュータ(魔法)を闇の魔法で取り込んだ物。
覇道神でなおかつ盧生であるディアーチェが使う事でローマが現段階で持っている魔力分の演算能力+概念強制力を得る。

判定:可能。魔力さえつぎ込めば予測精度と範囲がいくらでも上昇するってのが実際ヤバイ。そして便利。
前提:ラプラス・デモン・コンピュータ 科学概念 保護魔法 制御魔法 魔演掌握

〇魔法契約制度:神聖魔法配布の管理局、ミダスマネー取引、ちひろの流出を利用した契約制度。お祈りが嫌な人向け。
判定:可能。ある意味ホライゾンの代演奉納に近いか?
前提:神聖魔法(軍勢変生) 全ては私の両手を通して 急段「金とは、未来の可能性」 ミダスマネー


〇ヨグソトース内時間調整計画:ヨグソトース内の宇宙全体の時間を神座システムレベル9で同期させる計画。
判定:可能。下位世界の時間速度を抑えようってことかな?良いアイデアです。なお、トランスミューターさんは大体同じことをやっていたりw
前提:神座システムレベル9


〇生物複製障壁:相似魔法、死霊術、精神魔法、超魔術、保護魔法、制御魔法を組み合わせた魔法。
複製障壁は生物を複製する事は出来ない。そこで従来の複製障壁に、
魂を複製するのに必要な死霊術、精神を複製するのに必要な精神魔法、
これらを連動させ、制御する為の超魔術、制御魔法を組み合わせる。保護魔法も加えられている。
判定:可能。魂が複製できないから生物を複製できないなら、魂を複製できるようにすればいいじゃない! 実にローマ的で良い発想です!
前提:相似魔法、死霊術、精神魔法、超魔術、保護魔法、制御魔法
これにより、生物を複製できるようになると思われる。

463無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 01:34:34 ID:KYJQYSXI0
これでとりあえず全部かな?
では今日はこの辺で失礼します。
ご参加頂きありがとうございました!おやすみなさい!

464名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 01:36:37 ID:.2m0ZtqM0
乙でした!

465名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 01:38:36 ID:ITqTR7p60
オツカレサマドスエ
相変わらず凄いアイデアが並ぶw

466名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 01:41:27 ID:Qk0taE9Y0
乙でした~

467名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 09:39:37 ID:HchZaq0.0
先に謝罪しますが、趣味10割です。

【技術アイデア】
○メモリガシェット
 元ネタは仮面ライダーW。
 ガイアメモリを差し込むスロットが有る武器。
 スロットにガイアメモリを刺す事でガイアメモリのフルスペックを発揮させて、
ガイアメモリの属性の伴った状態にし、概念強制力や戦闘力を一時的に底上げする事ができる。
 体に直接身に纏う訳ではないので副作用の点では安全だが、使用者の力量によっては振り回される事になるかも知れない。

 制作に置いては「ガイアメモリはガイア版のクラスカードのような物(参照:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1484140175/328)」
との事なのでカレイドステッキによる限定展開(インクルード)を参考にすればやれるかと。


○あらゆるモノがマナ(力)になる世界
 デュエルマスターズの世界の基本法則(ルール)
 端的に言ってデュエマ世界を見てみたいと言うだけである。
 なお、ジェイスやニコル・ボーラスは既に行った事が有る可能性大の模様。


○デュエルリンクス
 名前の元ネタは遊戯王劇場版から。
 遊戯王カードのモンスター魔法罠等のカードを研究し、実際の魔法等に変換する施設(研究枠)。
現実とカードの効果を結びつける(リンクさせる)と言った意味を籠めている。
 遊戯王世界の概念は既に発見済の筈の為可能と判断。


○メタルブレイカー
 またの名を金本位制絶対ぶっ壊すアラガミ。
 金しか食わず、金を効率よく喰らう為の進化をしたアラガミ。
なお殺しても細胞に変化してる為金が増える訳ではない。
 純粋科学的ドラゴン(ver3)を素体に以下を追加
・偏食因子を調整して金以外を食わなくする。
・サブコアに錬金術レベル2(他の物質を食べる際に金に変換するため)を習得させる
万が一生け捕りにされてサブコアを有効利用される事になっても、金が無限資源化する事に等しいので結局金本位制が壊れる二段構え。

468名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 15:19:15 ID:FqA8pq9c0
【技術アイデア】
・ オーラ砲
原作において具現化と放出を別々の人が担当することで火力をあげていたものを研究してみる
オーラ無限も可能なローマならパワードスーツから戦艦まで、エンジン出力で威力が決まる兵器に無限大を即入れれるようになれるかなと

・ ロストロギア版、ゲートオブバビロン
ギルガメッシュのデータだけは取ってあったはずなので、それを利用してリリカルなのは世界の全てのロストロギアの原典を持つということにして関連つけてみる
何があるかわからないから、何かがあることはわかることにすることで、関連つけて連鎖消滅させるなどの対処をしやすくする目的
あるいは全知使って検索するときの検索タグ用

・ 自在法式宝具「スモールワールド」
自在法の宝具化を利用して作る空間作成の道具
展開された空間のエネルギー放出を一定以下に抑える
いわゆる達成値を下げる系なので~が破壊力でヤバイに対して他国に配る可能性も考えて

・ 蒸気戦車
蒸気魔法によって出力が確保されれば戦車が蒸気で動いてもいいじゃないという安易な発想
戦車道にもしも蒸気で動く時代の戦車が参戦したらのIF展開も増えるよ

469名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 17:05:05 ID:ITqTR7p60
無茶振り懸案があまりに物騒なせいか
研究班が科学的野蛮人に回帰してる…w

470名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 17:07:33 ID:FqA8pq9c0
そういえばカオスフレアって達成値低下や0かや無効化はあるんだっけという

471名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 19:08:03 ID:.2m0ZtqM0
>>470
瞬間的な達成値低下では、執行者の≪大いなる力≫が有りますね
切り札的な能力等は「デイブレイク」と区分されてます。富嶽の≪波導砲≫とか

472名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 20:28:14 ID:Qk0taE9Y0
全知枠を使った判定おかわり用かな…?
どのみちアイデアは必要でしょうし、こっちも置いておきます。

【技術アイデア】

○生物複製障壁を利用した神化世界法則量産計画

現在は、一つずつしか神化世界法則は入手できないが、
神化直前の巨人を、生物複製障壁で魂ごと複製・量産することにより、
同一の神化世界法則を量産できるようにする。

○負の生命の精霊力(四大魔術師一門)…カストゥール研究枠
死霊術を精霊力で再現したもの。
死体をゾンビ・スケルトン・アッシュ・マミーなどの動く死体に変える。
死者の魂は操れない事にしておく。

○負の生命力の精霊「リアニメイター」…精霊研究枠
精霊魔法レベル4で、負の生命の精霊力を精霊化したモノ

○龍脈コンピュータ
地脈と、高性能なシミュレートが可能なコンピュータを接続することで、
地脈に接続する範囲で全知全能になったコンピュータ。

地脈の情報を読み取り、それをコンピュータ上で解析する⇒全知
解析したデータに変更を施し、地脈を通じて情報を改ざん⇒世界改変

すなわち、地脈とコンピュータを使った万象の化身や偶像の化身。

地脈とコンピュータの間で情報を送受信さえできれば、接続手段は何でもいいので、複数のバージョンが用意できてしまう。

・純粋科学版:サイコフレーム(精神に接続し伝達するコンピュータ)で接続
・魔法版:SMIマジック+死霊術(魂とコンピュータ間で情報をやり取りする魔法+魂を加工する魔法)で接続
・超能力版:円環大系(魔力鎖の覇道周波数を読み取るとともに、その情報を電気信号・光信号に変換してコンピュータと通信可能)で接続
・白魔術版:既出
・型月EXTRA宇宙版:ムーンセルで魂のデータを読み取り、魂の改竄でデータを加工。

危険物なので、開発後はまとめて封印する。

473名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 21:14:34 ID:.2m0ZtqM0
誤解されそうなので>>471追記
通常のデイブレイクはカオスフレア以外に、ダスクフレアやフォーステイルも習得出来ます
カオスフレア専用能力としては「天使名デイブレイク」が存在してます

474名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 21:56:19 ID:g.9d5mqs0
【技術アイデア】
生体型次元力器官 オラクル細胞とファナリスとミストドラゴンとアラガミコア改造計画を組み合わせて
MDエンジンを再現+専用の次元力制御用の複数の連結されたサブコアを備えた生体器官
MDエンジンのベースはオラクル細胞で純粋に頑丈なミストドラゴンに概念強制力的に頑丈なファナリスを
次元力制御にはアラガミコア改造計画で使われているサブコアの複数連結した物を次元力制御専用に用意する
専用の次元力制御用のサブコアによりMDエンジンで使える機能を次元魔法を使うが如くすべて使うことが出来る
それ以外にもこの器官を持っている生物の体及び生物由来の機能等に対して次元力を浸透させたりする
つまり自身と生体由来の機能に次元力による概念強制力を乗せることが可能となる
なおこの器官を追加できるのは最低でも頑丈なオラクル細胞持ちの生物のみなので注意(それ以外の生物はむしろ食われる)
主な機能
並行世界移動
エネルギー砲
次元連結砲
次元連結爆弾
インフィニティシリンダー
瞬間移動
次元力バリア
イマジナリィロード
モノディメンション・ストリング
時空転移フィールド
緊急回避
次元障壁
次元転送オールレンジ攻撃
物質復元
自身と生体由来の機能に次元力による概念強制力を乗せる

475名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 22:01:03 ID:g.9d5mqs0
【技術アイデア】
純粋科学的ドラゴン(ver4) 純粋科学的ドラゴン(ver3)に生体型次元力器官とシン・ゴジラの特性を追加した物
シンゴジラと生体型次元力器官の機能の物質復元による相乗効果により次元力を遮断されない限り周りに何もなくても飲まず食わずでいられる
念願の並行世界移動を獲得した事に加えて次元力による概念強制力と豊富すぎる手札が更に増える上に既存の能力も次元力で強化される

自在法式黒曜石の門 沈黙魔術式黒曜石の門を縦軸と横軸に対応するようにした後で解析複製の自在法で宝具にした物

星辰体概念+星辰魔法 円環大系式偽神座概念研究所を利用した概念と魔法
「星辰体は力となる」「星辰体制御」で星辰体星辰体及び星辰光に対して概念強制力と制御力を乗せる+これを劣化複製して魔法化
魔法の主な使い道は対純粋科学と星辰体を魔法で扱うのが目的
今回は記載しないが星辰光はデータさえあれば使えるのだろうか?

主な魔法
星辰体生成 魔力で星辰体を生成する

星辰体制御 魔力を消費して既存のあるいは生成した星辰体を制御する

星辰体拡散 魔力を消費して既存のあるいは生成した星辰体を広域に任意に拡散させる

星辰砲(アストラルカノン) 既存のあるいは生成した星辰体を利用した砲撃で星辰体制御と合わせれば砲撃を曲げる事も出来る

星辰結界(アストラルバリア) 既存のあるいは生成した星辰体を利用した結界で星辰体制御と合わせて結界の大きさも調整出来る

476無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 23:02:08 ID:KYJQYSXI0
>>475
魔力鎖は天地万物を記述できる(というか、魔力鎖で記述できないものはアザトース宇宙に存在できない)ので
星辰光(アステリズム)も魔法(や超能力)で再現可能です。

477無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 23:03:13 ID:KYJQYSXI0
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『と言うわけでただいまー!』

『引き続き判定やっていくね!』

478名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 23:09:24 ID:Qk0taE9Y0
無茶王様、おかえり~

479名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 23:09:56 ID:g.9d5mqs0
無茶王おかえり
>>476回答ありがとうデータ入手出来たら試してみよう

480名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 23:12:15 ID:8qO6P83g0
無茶王おかえりー

481無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 23:14:51 ID:KYJQYSXI0
>>467 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/14(火) 09:39:37 ID:HchZaq0.0
先に謝罪しますが、趣味10割です。

【技術アイデア】
○メモリガシェット
 元ネタは仮面ライダーW。
 ガイアメモリを差し込むスロットが有る武器。
 スロットにガイアメモリを刺す事でガイアメモリのフルスペックを発揮させて、
ガイアメモリの属性の伴った状態にし、概念強制力や戦闘力を一時的に底上げする事ができる。
 体に直接身に纏う訳ではないので副作用の点では安全だが、使用者の力量によっては振り回される事になるかも知れない。

 制作に置いては「ガイアメモリはガイア版のクラスカードのような物(参照:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1484140175/328)」
との事なのでカレイドステッキによる限定展開(インクルード)を参考にすればやれるかと。

判定:可能。直接自分自身を強化するのではなく、武器を強化するというアイデアはこれに限らず汎用性あるので良さそう。
前提:ガイアメモリ 限定展開

○あらゆるモノがマナ(力)になる世界
 デュエルマスターズの世界の基本法則(ルール)
 端的に言ってデュエマ世界を見てみたいと言うだけである。
 なお、ジェイスやニコル・ボーラスは既に行った事が有る可能性大の模様。
判定:可能
前提:特に無し(概念振動数ガチャか異世界ガチャ)


○デュエルリンクス
 名前の元ネタは遊戯王劇場版から。
 遊戯王カードのモンスター魔法罠等のカードを研究し、実際の魔法等に変換する施設(研究枠)。
現実とカードの効果を結びつける(リンクさせる)と言った意味を籠めている。
 遊戯王世界の概念は既に発見済の筈の為可能と判断。
判定:可能
前提:遊戯王概念


○メタルブレイカー
 またの名を金本位制絶対ぶっ壊すアラガミ。
 金しか食わず、金を効率よく喰らう為の進化をしたアラガミ。
なお殺しても細胞に変化してる為金が増える訳ではない。
 純粋科学的ドラゴン(ver3)を素体に以下を追加
・偏食因子を調整して金以外を食わなくする。
・サブコアに錬金術レベル2(他の物質を食べる際に金に変換するため)を習得させる
万が一生け捕りにされてサブコアを有効利用される事になっても、金が無限資源化する事に等しいので結局金本位制が壊れる二段構え。
判定:可能。どうあがいても金本位制崩壊w
前提:純粋科学的ドラゴン 偏食因子 錬金術レベル2

482名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 23:18:22 ID:.2m0ZtqM0
お帰りなさい

483無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 23:20:09 ID:KYJQYSXI0
                       ー=|                i!
                  __zzzzzzzzzz|                i!
              イ三三三三三三三!               .i!
          ー=フ洲州州州州洲州州               .i!
            州洲州州 从州i!洲i!从               i!
           州i!洲i!州i乂州i!洲i!ヘ州i!!               i!
          州洲州州从-洲州州 乂`ハ               i!
         /7 |洲州!州从 `ヽ寸    弋              i!
         !7 |洲州!州 ヽ==  ヽ __>             |
         |! .|i∧洲州!〃トり    ´ ̄ ̄ >x         /
         |  マ 洲州从 `¨  |>       / ´|〉ヽT―-フ /´
            ! 洲洲从\           γ-〃ヽ  レ
         r-、 ヽノ ∧ヽ     r- 、     厂从爪
         ヽ ヽ     | \    ヽ┘   / |ヘマ
          ヽ ヽ       > 、   イ __L___
           ヽ ヽ        _ Vレ ̄ ̄ ̄      |
          ,-斗 .乂へ__  <´ \/ r=三三三三三乂__
          ヽ |  ー ニ )-, t=l  ||  |三三三三三三三三三三
           ヾ     ハ V八 ||   !三三三三三三三三三三

>デュエマ背景世界を見ながら

『えーと・・・つまり白文明と青文明と黒文明と赤文明と緑文明が』

『シド星めいて友達を大事にして後で裏切る世界ってことでいいかな?』

『異世界からの侵略者とかロストロギアもマシマシで』

484無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/14(火) 23:39:49 ID:KYJQYSXI0
>>472 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/14(火) 20:28:14 ID:Qk0taE9Y0 [2/3]
全知枠を使った判定おかわり用かな…?
どのみちアイデアは必要でしょうし、こっちも置いておきます。

【技術アイデア】

○生物複製障壁を利用した神化世界法則量産計画

現在は、一つずつしか神化世界法則は入手できないが、
神化直前の巨人を、生物複製障壁で魂ごと複製・量産することにより、
同一の神化世界法則を量産できるようにする。
判定:可能。まあ魂というか、隔離世界ごと複製する必要があるだろうが。
前提:神化 生物複製障壁

○負の生命の精霊力(四大魔術師一門)…カストゥール研究枠
死霊術を精霊力で再現したもの。
死体をゾンビ・スケルトン・アッシュ・マミーなどの動く死体に変える。
死者の魂は操れない事にしておく。
判定:負の生命の精霊力自体は可能だが、死者の魂を操れないようにするのは無理。
前提:混沌魔術

○負の生命力の精霊「リアニメイター」…精霊研究枠
精霊魔法レベル4で、負の生命の精霊力を精霊化したモノ
判定:可能
前提:精霊魔法レベル4 負の生命の精霊力

○龍脈コンピュータ
地脈と、高性能なシミュレートが可能なコンピュータを接続することで、
地脈に接続する範囲で全知全能になったコンピュータ。

地脈の情報を読み取り、それをコンピュータ上で解析する⇒全知
解析したデータに変更を施し、地脈を通じて情報を改ざん⇒世界改変

すなわち、地脈とコンピュータを使った万象の化身や偶像の化身。

地脈とコンピュータの間で情報を送受信さえできれば、接続手段は何でもいいので、複数のバージョンが用意できてしまう。

・純粋科学版:サイコフレーム(精神に接続し伝達するコンピュータ)で接続
・魔法版:SMIマジック+死霊術(魂とコンピュータ間で情報をやり取りする魔法+魂を加工する魔法)で接続
・超能力版:円環大系(魔力鎖の覇道周波数を読み取るとともに、その情報を電気信号・光信号に変換してコンピュータと通信可能)で接続
・白魔術版:既出
・型月EXTRA宇宙版:ムーンセルで魂のデータを読み取り、魂の改竄でデータを加工。

危険物なので、開発後はまとめて封印する。

判定:理論は大筋で良いが、接続手段が少々違う。
・純粋科学版→これはつまり神座と覇道神による流出そのもの
・魔法版、型月EXTRA宇宙版→魂の読み取り・魂の加工では接続不可。魂は魔力鎖の一種だが、魔力鎖全てが魂と言うわけでもない。
・超能力版→これは可能だが、地脈の読み取りはとにかく書き込みには相当高レベルの術者が必要になってくる。そのため、円環大系を介してコンピュータと地脈が接続しているというよりは、円環大系が地脈操作しているのをコンピュータが補助している形になる。

485名無し-Red-市民-2:2017/03/14(火) 23:58:43 ID:HchZaq0.0
大体有ってますね。時たま湧いて来るアカンのに5色一緒に戦うと思わせて誰か(基本闇という名の黒)が裏切ったり
異世界からの侵略者の5色対超獣世界の5色とか言う大戦争が有ったりなんで

……ただ、比較的最近だと無色陣営とかも出てきたりしました。(エルドラージ系とは関係が無い)

486無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 00:01:34 ID:QDjSLT5k0
>>485
                       ,ノィ,ノ,イ,州州州li,Ⅶ州州州l/
                        〃,州li{Ⅷ!州liⅦliⅦ州州ミ!
                       ,'/,i{.}i|!Ⅶl{,ィ- 、l、Ⅶ,ⅦムⅦ|
                         i州 ⅧⅦli,}! Ⅵl|l、州.ⅦハⅦ
                          {i| Ⅶ_ⅦⅥ、` l}l|州!',ⅦⅧ
                         il!  Ⅶ:.Ⅷ、.- '.リ `l|!ムⅦl|
                       _,.l} -‐'{:::::}'}li, ,伝iミ__ l|!}l |li.l|
                    _,/  l.  ヽ:::::}lリ .弋i!,,ノ''|!ili,l州
              レ'i, -―ィ'´ _,->}ノ  l〉;:::〈     ,}}!}ilリ'.|
             , ' /ィー/,' ハ入'ノ  ,.:′` ‐',     ノ |リ' |
               ,.:: , '´XX‐'‐'XX.,イ_,. '´r‐、.     ヽ .._,, .i/  .l
          ,-.'_,-‐'´ト、XX;;;;;;;;;;_ノ´   ` i      r' ,,イ  ′   '
         ./ '´ 、、イ_,〉人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''''  }       `Yヘ   _,.ィ,.、:.',
         /,    ̄ヽ,ィ' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, '''' ;; l.         `´ .〃::.:ヽ、
        〃      ./ー';;;; ;;; ;;,,     .,.'         く` ̄´ _,>、___ノ
        {, ―.、;'_,..:'  ,;' ;; ,',  ';;;,,  ,..'              ヽー:::´::::::::::::::::::彡
        l´,..-‐-.i、ヽ、;;' ;;;    '';;;/             〉、::::::::::::::::-‐::::::
       ,ノ.o:::::::::::::`i ` 、__,,  ´                ,..':::::::: ̄:::::::::::::::::::
     ,..:'.:::::::::::::::::::::ミ:|、                    ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヽ:::::::::::::o::::::::::::.',                  ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『ふむふむ、ありがとう!』

『やはり黒は利己的で狡猾・・・!』

487名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 00:17:18 ID:8OCk/WUo0
なお他の文明(色)もしでかさない訳ではない模様
具体例:守る事と戦う事のジレンマで精神すり減らして「そうだ、全てを無にすればいいんだ」
という結論から最初の無色陣営の親玉になった光文明(白相当)とかな!

488無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 00:23:26 ID:QDjSLT5k0
>>487
         /(   x三三三三三>x
         ゝ乂洲リ洲iマi!i州州州ト洲><、
        イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州ト>x
       イ洲リ洲iマi!i∧洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州>、
      イ洲リ洲iマii州| マ州州ト洲州iマi!i州州州ヽ \
      洲リ洲iマi!i州i!!~ マ洲リ洲i マi!i州州州洲寸ヽ  ヽ
       洲リ洲iマi!i州ヘ::: マ洲リ洲i. マ V洲リ洲i!ヽ寸i!
      从洲リ洲iマヽ ヽ_ヽV|!i ! -__| 洲リ洲! ' マ,
       洲リ洲iマi!i ィ〃=ミ ' ` 〃⌒ヾ洲リ |i!  マ
        从洲リ洲i〈     # i    イ州\|i   !
         人ヘ`ヾヾ . .    j   #  レゝ /
         乂二 、 ;;;;;;; r――┐   ノ
          ノ`不ゝ;;;;;  V:.:.:.:.:.:|  ./
           //レネ>x 乂:.:.:.ノ イ _x
         ー==三コ__≧― イ三==フ
          ヽ___    ̄\_/ _/   x彡7 ,
  _ f三三≫三三へ三三二>x  |  /三)彡彡三三彡
  `ヽ三>三三三三><三三|   ! i三/三三三三三〈
    i三三>三三三三三><|  ! レ´三三三三三ハ
    }三三三ヽ三三三三三三 >=<三三三三三三八

『そりゃまあね!』

『元ネタであるMTGからして』

『黒以外の色もラスボスや黒幕やらかしたりするしね!』

例:白赤復讐者のナヒリさん

489無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 00:33:57 ID:QDjSLT5k0
>>474 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/14(火) 21:56:19 ID:g.9d5mqs0 [1/3]
【技術アイデア】
生体型次元力器官 オラクル細胞とファナリスとミストドラゴンとアラガミコア改造計画を組み合わせて
MDエンジンを再現+専用の次元力制御用の複数の連結されたサブコアを備えた生体器官
MDエンジンのベースはオラクル細胞で純粋に頑丈なミストドラゴンに概念強制力的に頑丈なファナリスを
次元力制御にはアラガミコア改造計画で使われているサブコアの複数連結した物を次元力制御専用に用意する
専用の次元力制御用のサブコアによりMDエンジンで使える機能を次元魔法を使うが如くすべて使うことが出来る
それ以外にもこの器官を持っている生物の体及び生物由来の機能等に対して次元力を浸透させたりする
つまり自身と生体由来の機能に次元力による概念強制力を乗せることが可能となる
なおこの器官を追加できるのは最低でも頑丈なオラクル細胞持ちの生物のみなので注意(それ以外の生物はむしろ食われる)
主な機能
並行世界移動
エネルギー砲
次元連結砲
次元連結爆弾
インフィニティシリンダー
瞬間移動
次元力バリア
イマジナリィロード
モノディメンション・ストリング
時空転移フィールド
緊急回避
次元障壁
次元転送オールレンジ攻撃
物質復元
自身と生体由来の機能に次元力による概念強制力を乗せる
判定:えーと・・・オラクル細胞の食ったものを模倣する能力的に可能は可能か。
ただし、ミストドラゴンとの両立はできないかも。あと次元力を制御するというのはどうやって?(原理はどういうものなのか?純粋科学的なのか、超能力なのか、魔法なのか?)
あと、危険だけど螺旋力を使えば、生体素材と次元力の両立は簡単。参考までに。
前提:MDエンジンオラクル細胞とファナリスとミストドラゴンとアラガミコア改造計画

490名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 00:43:18 ID:VC9NeHaY0
地脈を泳いで世界を越える生き物を見つけたんだけど
地脈を通れば平行世界にも行けますかね?

491名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 00:50:50 ID:wqPYDP920
次元力の制御には専用の連結サブコアを次元力制御用のコンピュータ代りに使う事を想定してるから多分純粋科学的だと思う
恐竜の脳をコンピュータ代りに運用してた恐竜惑星に出てきた宇宙の眼みたいな感じかな

492名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 07:37:04 ID:9EG3WZ7k0
【技術アイデア】
・ 詳細コントロール再演の神計画
魔力鎖という魔法認識の進歩があったので、そこから逆算的に都合よくコントロールできる神を作りだして操作できないか
シミュレーションしてみる、うまくいきそうならこれで操作しないとやばいな所を操作してみる

・ カオスフレア全達成値0化計画
達成値を低下させるという種別の力を解析して文字通りを超える無限大(過小表現)で達成値を低下させ続けることで世界的にダメージは0じゃをやってみる
シミュレーション計画
ダメージが入ってダメだの部分をダメージはないからいけるで押し切れるのかどうかも確認できればなとは思う

・ 量子記録固定帯(クォンタム・タイムロック)
元ネタはフェイトエクステラ
宇宙における平均的かつ、今後の可能性が最も広がる世界に進むルートを固定する帯
これによって過去未来からの介入による変更を誤差範囲に抑えることができる

・ 空間展開を阻害する自在法による宝具
参考としてはアインズ様がダンジョンで冒険者の無限補給手段を封じたアレ
持ち運びできる道具型で任意発動のONOFF型で一定空間に作用あたりを理想に試行錯誤してやってみるノリで

493無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 07:45:07 ID:QDjSLT5k0
おっと、寝落ちしてました。すいません。

494無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 07:45:23 ID:QDjSLT5k0
では続きはまた今夜。

495無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 07:45:42 ID:QDjSLT5k0
行って来ます!

496名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 07:51:37 ID:9EG3WZ7k0
いってら~

497名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 08:15:17 ID:cY143pZg0
無茶王様、行ってらっしゃい。


【技術アイデア】

○ゾハナ病
元ネタは「からくりサーカス」の同名の奇病。
発作を起こすと呼吸困難を伴う苦しみに襲われるが、他人を笑わせると一時的に緩和される。

元ネタでは超小型の自動人形が人間の神経を操作することで発症する事になっているが、これはオラクルナノマシン(オジャマフェアリー、知られざる諜報隊(極小生命体)などと同様のもの)で代用する。

元ネタではフランシーヌの歌でしか快癒しない病気、だが、
これを保菌者である自動人形の歌で回復する(ただし全快はしない)病気と変更することで、患者を自動人形から逃れなくさせる。

○真夜中のサーカス&しろがね
「真夜中のサーカス」は、ゾハナ病をバラ撒く邪悪な自動人形の組織(黒幕:ローマ)
主な目的はご主人様を捕まえることと、ゾハナ病を広めてニート難民を減らすこと。

「しろがね」は真夜中のサーカスと戦ってご主人様を守る自動人形の組織(黒幕:ローマ)

艦これ同様、マッチポンプでご主人様を増やしていく。

○多元生物闘技場(赤の社交界)
多元生態研究所が集めた情報をもとに、様々な世界の危険な生物と戦える闘技場。
入場料に死亡保険が含まれており、死んだ場合でも蘇生や沈黙復元魔術を受けることができる。

赤の社交界の皆さんに「敵が強すぎて危険だから戦うな」と言っても聞くわけがないので、
ジッサイに戦ってみて、どの程度の敵と戦えるか(手も足も出ないか)、実感してもらう事にした。

惑星崩壊レベルの生物も多数いるので、防御力を強化した異空間を使って、多次元生物と参加者が戦う。

BETAなどの管理局が所持していると他文明のヘイトを買う生物や、一体しか確認されていないような生物などは、
実物ではなく電脳空間で再現して戦うことにする。

他文明で実際に遭遇した場合を想定し、群れたり強制したりしている生物は一度に遭遇する数と戦うことになる(つまりBETAならほぼ無尽蔵)

「多元世界の危険を実感させる」事のほかに、英雄の訓練にも使えそう。

○輪廻転生魔法

今回登用したシリル(エルフ転生からのチート建国記)が使う【記憶を魂に刻み付ける魔術】と転生魔法リーンカーネイションを組み合わせた魔法。

【記憶を魂に刻み付ける魔術】によって、記憶を傷という形で魂に刻み込み、転生魔法リーンカーネイションで異世界に転生する。

転生魔法リーンカーネイションは自壊衝動を持った人間を転生させる魔法だが、
【記憶を魂に刻み付ける魔術】は自分の魂を傷つける魔法なので、必然的に自壊衝動は発生する(原作でも、数回の転生を繰り返すと感情が希薄になっていった)

また、あらかじめ魂コピーなどでバックアップを作っておけば、
再転生でローマに戻れば魂融合などで魂の傷を治療することは可能。

これにより、転生という形で異世界にローマ人を送り込んだり、
インデックスのようなローマのバックアップを多次元宇宙に送り込むことができる。
「諜報枠(転生)」を得る。

498名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 19:27:16 ID:TwuEQqOs0
乙でした

>>492
> ・ カオスフレア全達成値0化計画
> 達成値を低下させるという種別の力を解析して文字通りを超える無限大(過小表現)で達成値を低下させ続けることで世界的にダメージは0じゃをやってみる
> シミュレーション計画
> ダメージが入ってダメだの部分をダメージはないからいけるで押し切れるのかどうかも確認できればなとは思う

「執行者≪大いなる力≫」を論理を組み込む、と云う事なのでしょうか?それだと…
・星読み:致命的
・執行者:致命的に近いが星読みはマシである程度抵抗される
・光翼騎士:倒す迄の時間を多少短縮出来る
・聖戦士:状況による
・ダスクフレア:多少の抑制にはなるが、単独では決定打にはならない

結論としては:悪人のカオスフレア対策ならば…有効策の一つにはなる、かな

善人のカオスフレア?普通に誠意や誠実さ持った人間を用意して交渉に行かせれば一度は話聞いて立ち止まりますし
(そこでガン無視出来るなら、善人系カオスフレアは成り立たないので)

カオスフレアのパワーソースは「始原(プロパテール)」であり、カオスフレアの能力論理を組み込む行為は
かの女神の概念法則も附随して、制約が発生します(カオスフレアも無制限にその能力を行使している(出来る)訳ではない)

カオスフレアの能力論理を組み込んだ手段で、ダスクフレアに対抗しようと言うならば
「≪勇気ある誓い≫発動中の聖戦士」が有効な参考に成るでしょう
制約面としては、ダスクフレアの様な多元世界規模級の危機に対して直接対峙する事と
特定方向性の魂が存在する事が必要になります
魂の方向性としては「螺旋の戦士」や「Gストーンの勇者」は相反せずに相性良いと思います

499名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 19:28:42 ID:TwuEQqOs0

過去スレでは「カオスフレア世界=造物主=かの覇道太極」の様に考察されてましたが
「その造物主すら『始原(プロパテール)』に内包される存在であり、彼女の概念の一部に過ぎない」なので
(カオスフレア世界群内の存在にも「三千世界=始原」と認識されている)

と言いますか、造物主やダスクフレアを覇道神に例えると「始原の概念」を不完全にしか覆せてない時点で
「候補段階の存在」が一番適切と思われます

「始原」は基本概念としては「変化と多様性」、そこから生じて「多様な存在が相互に影響し合い変化していく」事
そして彼女の、かの女神の願望は「己以外の他者が存在する/生じる」事

それとカオスフレア世界群の矛盾の許容性としては「相反概念の内包者」が
誕生しておりますし、設定を鑑みるに同じ存在が今後も発生します
稀有な存在でも有るので、少数に留まるでしょうが…

あと「カオスフレア世界群の外から来た英雄存在が一時的にカオスフレアと成りつつ(元来の能力の上にカオスフレア特性を上乗せ)
カオスフレア世界群を救い、去っていった」と言う事件が有りましたので
「外から英雄」の内一名はカオスフレア世界群内に転移してから数ヶ月経過してのこの事件、と言う設定ですので
彼の「未知の世界を冒険するッチュ」様に明確にカオスフレア世界群を害する目的で無いのなら、
一時的な許容性は確実に存在します。その上で彼は「一次多元級世界群」の出身ですので

500名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 20:25:02 ID:TwuEQqOs0
カオスフレア能力の解析するにしても多少の時間は係るでしょうから、「VF団」「大星団テオス」「宿命管理局」辺りは気付くかな
(カオスフレア世界群は時間概念が個々の世界内に内包されるので、世界群の外から時間干渉(停止含む)の観測はあまり効率上がらないかと)

その場合、VF団はカオスフレア世界群の外へ暗躍を開始するでしょうし
(VF団は多元世界規模で暗躍する悪の秘密結社であり、戦略面指揮の一角は「ジェームズ・モリアーティ教授」)

テオス上層部に気付かれるのは、造物主への干渉がし辛くなるのと同義です(テオス支配者「星王ディオス」は造物主の分体でもある)
上層部に認識される前ならば、個別接触で離反・テオスの勢力弱体させられるのですが、それも行い辛くは成るでしょうね
(「フラジール」はローマなら容易に「ユリウス」「ネチェル」も上手くすればそっくり全体で離反させうる)
ネチェル辺りが反逆すると、テオスにとってはダスクフレア外の通常戦力が相当に削られるのですけれどね(ネチェル全体でテオス通常戦力の3割程だったかな)

宿命管理局は名称だけですと勘違いされそうですが、上手く接触出来れば、対造物主・対ダスクフレアでは協力してくる存在(組織)です
「今周回のカオスフレア世界群創世以前より造物主に抗ってきた集団」『アステリア騎士団』を前身の母体としているので
あと個々の世界の内情には口出ししません。と言うよりも干渉するだけの人的余裕が無いので、ましてやカオスフレア世界群の外までは…

501名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 21:49:37 ID:wqPYDP920
【技術アイデア】
・バックパッカー:冒険者の職業の一つ。所謂荷物持ちであり、アイテムボックスが使用不能なダンジョン攻略の兵站担当。

・フォースジェネレーター:魔力で物を動かす術である四度目世界の無属性魔法の念動を、エンチャントレベル4利用して作成したマジックアイテム。
念動を強化魔術で強化するという原理により出力調整出来るようにしつつ、電気や蒸気を利用せずに魔力から直接運動エネルギーに変換する。
主な用途は変換した運動エネルギーを利用して空を飛んだり、飛んできた砲撃を止めたり、相手に直接ぶつけて攻撃したり、ゴーレムや起動兵器等の動力源と用途は様々。
元ネタはマギクラフトマイスター。

・歩兵ゴーレムアップデート:エンチャントレベル4とフォースジェネレーターを利用した歩兵ゴーレムのアップデート。
主な追加機能は魔法を使えるようにする事、魔力を外部供給する事による機能強化、作成したゴーレムにブランドが付く事、
黒い霧等の魔法が使えなくなる特殊能力を受けてもマジックアイテムであるフォースジェネレーターにより戦闘力、機動力等をある程度確保出来る。

・バグ制御概念/バグ制御魔法:あらゆる全てのコンピューターのプログラムにおけるバグを制御する概念と魔法。
円環大系式偽神座概念研究所で「バグ操作可能」「バグ制御可能」「バグ掌握可能」と偽神座に記載して発生した概念で、
バグを掌握、制御、操作する。コンピューター等でプログラムを組んだりする場合、大抵何かしらのバグが発生するのであると便利なのではないだろうか?
バグ制御魔法は限定範囲内にあるプログラムのバグに対して作用する。なお、「あらゆるすべてのコンピューター」の定義次第で…

502無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 23:12:34 ID:QDjSLT5k0
ただいまです!

503無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 23:22:42 ID:QDjSLT5k0
>>468 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/14(火) 15:19:15 ID:FqA8pq9c0 [1/2]
【技術アイデア】
・ オーラ砲
原作において具現化と放出を別々の人が担当することで火力をあげていたものを研究してみる
オーラ無限も可能なローマならパワードスーツから戦艦まで、エンジン出力で威力が決まる兵器に無限大を即入れれるようになれるかなと
判定:ようするにオーラを無限につぎ込んで性能アップということでいいだろうか?それなら可能
前提:念能力

・ ロストロギア版、ゲートオブバビロン
ギルガメッシュのデータだけは取ってあったはずなので、それを利用してリリカルなのは世界の全てのロストロギアの原典を持つということにして関連つけてみる
何があるかわからないから、何かがあることはわかることにすることで、関連つけて連鎖消滅させるなどの対処をしやすくする目的
あるいは全知使って検索するときの検索タグ用
判定:不可。ギルガメッシュのコレクターは型月世界法則(アラヤ)特有の現象(信仰補正)のため。少なくとも限界はある。例えば宇宙人が作ったものはギルガメッシュの財宝の中にも無い。

・ 自在法式宝具「スモールワールド」
自在法の宝具化を利用して作る空間作成の道具
展開された空間のエネルギー放出を一定以下に抑える
いわゆる達成値を下げる系なので~が破壊力でヤバイに対して他国に配る可能性も考えて
判定:可能。
前提:解析複製の自在法

・ 蒸気戦車
蒸気魔法によって出力が確保されれば戦車が蒸気で動いてもいいじゃないという安易な発想
戦車道にもしも蒸気で動く時代の戦車が参戦したらのIF展開も増えるよ
判定:可能。まあデモンベインも広義に言えば蒸気機関式の巨大ロボットだし、戦車くらいいけるだろう!
前提:蒸気魔法 戦車

504無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 23:38:19 ID:QDjSLT5k0
>>492 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/15(水) 07:37:04 ID:9EG3WZ7k0 [1/2]
【技術アイデア】
・ 詳細コントロール再演の神計画
魔力鎖という魔法認識の進歩があったので、そこから逆算的に都合よくコントロールできる神を作りだして操作できないか
シミュレーションしてみる、うまくいきそうならこれで操作しないとやばいな所を操作してみる
判定:実は可能。
前提:魔力鎖理論 再演の神

・ カオスフレア全達成値0化計画→後回し

・ 量子記録固定帯(クォンタム・タイムロック)
元ネタはフェイトエクステラ
宇宙における平均的かつ、今後の可能性が最も広がる世界に進むルートを固定する帯
これによって過去未来からの介入による変更を誤差範囲に抑えることができる
判定:可能。ただし実は既知もあり。
前提:研究員B or 再演の神 or 思兼神 or 可能性拡大概念 or 予知能力 or 過去視能力 or 超能力 or 収縮阻害・固有状態操作モッド or 禁書時間

・ 空間展開を阻害する自在法による宝具
参考としてはアインズ様がダンジョンで冒険者の無限補給手段を封じたアレ
持ち運びできる道具型で任意発動のONOFF型で一定空間に作用あたりを理想に試行錯誤してやってみるノリで
判定:可能。ただし理想を求めるとガチャになる。
前提:バベルエンジン バベルハンマー

505名無し-Red-市民-2:2017/03/15(水) 23:42:45 ID:8OCk/WUo0
お帰りなさい

506無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 23:45:57 ID:QDjSLT5k0
>>497 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/15(水) 08:15:17 ID:cY143pZg0
無茶王様、行ってらっしゃい。


【技術アイデア】

○ゾハナ病
元ネタは「からくりサーカス」の同名の奇病。
発作を起こすと呼吸困難を伴う苦しみに襲われるが、他人を笑わせると一時的に緩和される。

元ネタでは超小型の自動人形が人間の神経を操作することで発症する事になっているが、これはオラクルナノマシン(オジャマフェアリー、知られざる諜報隊(極小生命体)などと同様のもの)で代用する。

元ネタではフランシーヌの歌でしか快癒しない病気、だが、
これを保菌者である自動人形の歌で回復する(ただし全快はしない)病気と変更することで、患者を自動人形から逃れなくさせる。
判定;可能。おお!素晴らしいヤンデレ自動人形だ!(黒並感)
前提:ナノマシン 自動人形

○真夜中のサーカス&しろがね
「真夜中のサーカス」は、ゾハナ病をバラ撒く邪悪な自動人形の組織(黒幕:ローマ)
主な目的はご主人様を捕まえることと、ゾハナ病を広めてニート難民を減らすこと。

「しろがね」は真夜中のサーカスと戦ってご主人様を守る自動人形の組織(黒幕:ローマ)

艦これ同様、マッチポンプでご主人様を増やしていく。
判定:可能。おお!素晴らしいヤンデレマッチポンプだ!(黒並感)
前提:ゾナハ病

○多元生物闘技場(赤の社交界)
多元生態研究所が集めた情報をもとに、様々な世界の危険な生物と戦える闘技場。
入場料に死亡保険が含まれており、死んだ場合でも蘇生や沈黙復元魔術を受けることができる。

赤の社交界の皆さんに「敵が強すぎて危険だから戦うな」と言っても聞くわけがないので、
ジッサイに戦ってみて、どの程度の敵と戦えるか(手も足も出ないか)、実感してもらう事にした。

惑星崩壊レベルの生物も多数いるので、防御力を強化した異空間を使って、多次元生物と参加者が戦う。

BETAなどの管理局が所持していると他文明のヘイトを買う生物や、一体しか確認されていないような生物などは、
実物ではなく電脳空間で再現して戦うことにする。

他文明で実際に遭遇した場合を想定し、群れたり強制したりしている生物は一度に遭遇する数と戦うことになる(つまりBETAならほぼ無尽蔵)

「多元世界の危険を実感させる」事のほかに、英雄の訓練にも使えそう。
判定;可能。実際に経験させるのは赤対策としてとても効果的です!GJ!・・・人的コストや周辺被害抑制を考えると自動修復する四度目ダンジョンに組み込んだ方が楽かな?
前提:多元生態研究所 医療魔法レベル5 何らかの強化空間(多分ダンジョンが楽だが、模擬船Gとかでも良い) 電脳空間

○輪廻転生魔法

今回登用したシリル(エルフ転生からのチート建国記)が使う【記憶を魂に刻み付ける魔術】と転生魔法リーンカーネイションを組み合わせた魔法。

【記憶を魂に刻み付ける魔術】によって、記憶を傷という形で魂に刻み込み、転生魔法リーンカーネイションで異世界に転生する。

転生魔法リーンカーネイションは自壊衝動を持った人間を転生させる魔法だが、
【記憶を魂に刻み付ける魔術】は自分の魂を傷つける魔法なので、必然的に自壊衝動は発生する(原作でも、数回の転生を繰り返すと感情が希薄になっていった)

また、あらかじめ魂コピーなどでバックアップを作っておけば、
再転生でローマに戻れば魂融合などで魂の傷を治療することは可能。

これにより、転生という形で異世界にローマ人を送り込んだり、
インデックスのようなローマのバックアップを多次元宇宙に送り込むことができる。
「諜報枠(転生)」を得る。
判定:可能だがここまでやる必要性は薄い。(記憶を保ったまま転生程度なら、魂に傷をつけなくても可能)
前提:記憶を魂に刻み付ける魔術

507無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 23:50:13 ID:QDjSLT5k0
>>498
                       ヽ、
                 _ィ≦州州州寸、_
            ー≦州州州州州州州州弋`
             /州从州州州州州ハ州州ハ
              /州从州州州州州州从州Ⅵ
            ′从州州イ_V州iΝΝ从州イリ
            イ∧州从ヽ ヽ从´ヽ´'/州从
             !! 从从',ー= ` ー='ノイリ「
                ', ´ヽ"ゝ、   |    'へ´`
                 /: : ゝ、ヽ=ァ /|: :)〉
                ' ゝ::{ヘ` ー´_ ノ" 人
               /ゝ、_`ヽ、/ _ー彡/へ
            ,x≦///////T | |////////へ
           〈///////////.`○´///////////\
            |/ハ////////////////////∧///
            }//ハ//////__r=r=、////∧/V
            )///ハ//< ̄|| | / / \V////{
            j///ハ|く ヽ〉へ, ト└、 // ̄ ̄ ̄ ヽ
           ノ/////|//Y 二}=〉´~.ト//ム___ /
          //////リイう| ー{//{ヽ ∨八乂///ハ
          V/////∞! Lノ"//ゝ=ノ |∞////`ヽ.〉
          V//////ハ_イリ/○//|>´/////////
           ゝ三三三ニV/V////八三三三三V/

『問題を整理しよう』

『まず、少なくともこのスレでは』

・カオスフレア・ダスクフレアへの干渉はどんなものでも単純なダメージに変換される

『として扱っているわけだ』

『ローマ的にはこいつは困る』

『例えば技術監禁とか万仙陣とかもダメージに変換されてしまうからね』

『ローラーするなら別にどうでもいいんだけど、そこまでやらずに穏便に事を済ませたいなら障害になる』

『だから、どうにかしてこいつの抜け道を探したい』

『ダメージに変換されない干渉方法が欲しい』

『ってのがカオスフレア全達成値0化計画の目的じゃないかと思う』

508無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/15(水) 23:57:25 ID:QDjSLT5k0
                       ヽ、
                 _ィ≦州州州寸、_
            ー≦州州州州州州州州弋`
             /州从州州州州州ハ州州ハ
              /州从州州州州州州从州Ⅵ
            ′从州州イ_V州iΝΝ从州イリ
            イ∧州从ヽ ヽ从´ヽ´'/州从
             !! 从从',ー= ` ー='ノイリ「
                ', ´ヽ"ゝ、   |    'へ´`
                 /: : ゝ、ヽ=ァ /|: :)〉
                ' ゝ::{ヘ` ー´_ ノ" 人
               /ゝ、_`ヽ、/ _ー彡/へ
            ,x≦///////T | |////////へ
           〈///////////.`○´///////////\
            |/ハ////////////////////∧///
            }//ハ//////__r=r=、////∧/V
            )///ハ//< ̄|| | / / \V////{
            j///ハ|く ヽ〉へ, ト└、 // ̄ ̄ ̄ ヽ
           ノ/////|//Y 二}=〉´~.ト//ム___ /
          //////リイう| ー{//{ヽ ∨八乂///ハ
          V/////∞! Lノ"//ゝ=ノ |∞////`ヽ.〉
          V//////ハ_イリ/○//|>´/////////
           ゝ三三三ニV/V////八三三三三V/


『従って、カオスフレアやダスクフレアに対して決定打にならないとしても』

『それはまあかまわないんだ』

『物理で殴り殺すだけならいくらでも方法はあるし』

『問題になるとすれば』

『達成値低下でどこまで無害化できるか、かな?』


『あと、カオスフレア化しちゃおうってのは面白い考えだけど』

『一応そうしなくても対抗する手段はある。物理で殴り殺すだけでよければ』

『じゃあ何で困っているかと言えば、穏便な手段が無いので困っている』

509名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 00:08:55 ID:jC7gC01o0
それなのですが「無限大(或いはそれ以上)の出力」を注ぎ込み一瞬で放出するなら、そういう現象を前提とした論理が必要なのでは?
カオスフレアの存在概念の論理でそれに該当するのは「≪勇気ある近い≫発動させている聖戦士のコロナ」なんです

>穏当な手段
ローマ本国が関与しないならテオス弱体化/「神炎同盟」強化に間接的に暗躍する方向じゃないかなぁ…
テオスは「多重縛りプレイで目標達成出来ず」と言うTRPG作品でなければ敗北する様なフラグを現在進行形で立てているし…

510無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 00:11:21 ID:bjbkZUbs0
>>501 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/15(水) 21:49:37 ID:wqPYDP920 [2/2]
【技術アイデア】
・バックパッカー:冒険者の職業の一つ。所謂荷物持ちであり、アイテムボックスが使用不能なダンジョン攻略の兵站担当。
判定:可能。・・・ボウケンジャーたちが何かを思いつくようです。
前提:特に無し

・フォースジェネレーター:魔力で物を動かす術である四度目世界の無属性魔法の念動を、エンチャントレベル4利用して作成したマジックアイテム。
念動を強化魔術で強化するという原理により出力調整出来るようにしつつ、電気や蒸気を利用せずに魔力から直接運動エネルギーに変換する。
主な用途は変換した運動エネルギーを利用して空を飛んだり、飛んできた砲撃を止めたり、相手に直接ぶつけて攻撃したり、ゴーレムや起動兵器等の動力源と用途は様々。
元ネタはマギクラフトマイスター。
判定:可能。
前提:無属性魔法 エンチャント魔法レベル4

・歩兵ゴーレムアップデート:エンチャントレベル4とフォースジェネレーターを利用した歩兵ゴーレムのアップデート。
主な追加機能は魔法を使えるようにする事、魔力を外部供給する事による機能強化、作成したゴーレムにブランドが付く事、
黒い霧等の魔法が使えなくなる特殊能力を受けてもマジックアイテムであるフォースジェネレーターにより戦闘力、機動力等をある程度確保出来る。
判定:可能。エンチャントレベルとゴーレムの組み合わせは良案です!多分、自動人形とかのほかのゴーレムも一緒に更新されるでしょう。・・・おや?ゴーレムたちの様子が?
前提:エンチャント魔法レベル4 フォースジェネレーター

・バグ制御概念/バグ制御魔法:あらゆる全てのコンピューターのプログラムにおけるバグを制御する概念と魔法。
円環大系式偽神座概念研究所で「バグ操作可能」「バグ制御可能」「バグ掌握可能」と偽神座に記載して発生した概念で、
バグを掌握、制御、操作する。コンピューター等でプログラムを組んだりする場合、大抵何かしらのバグが発生するのであると便利なのではないだろうか?
バグ制御魔法は限定範囲内にあるプログラムのバグに対して作用する。なお、「あらゆるすべてのコンピューター」の定義次第で…
判定:バグの定義にもよりますが多分不可。
理由:バグはランダムではなく決定論的なので、バグを見つけて叩くとかならばとにかく、バグを制御とか操作するとなるとバグの操作というよりはむしろプログラムそのものを書き換えている感じになる。

511無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 00:19:25 ID:bjbkZUbs0
>>509
                                 ___ミ、
                                ,ィfil州l州从}z=‐、
                             xィ州州州州i州l州lミx
                          ー=≦州州州州州l州i州l州i
                          ィ州州州州州州州州州州{!
                         〃i州i州l州¨Ⅵ州l|刈Ⅵ州l州l、
                           |l}l}}i州l从_z乂|.z≠z|州}从
                          Ⅶ州刈ミ〈ヒリ  └゙‐'从{リl{
                               乂Ⅵ从l从  r′_ァ _..イj{〉_ノ〉
                              乂_. _>:..r‐<:::::/..::::¨}
                               、__>、:::|::::::::/:/.::::::::{|
                                 乂::::::::::::o::::::::::、:::::::::::从| .ハ.ハ ハ:jlハ
                              〉:∨::::o:::::::::::::::\:::::r从ノ :| .|{ |┘j
                               |:::::|::::::::::::::::::::::::/ ∨.:::::|乂__,ィ ¨¨′
                             r.イ:_:::|::o::::::::::::::::/  .}::::::::>--:{
                              }ミ::::::r'::¨o:::::::::::::::::〈   }ハ::::{⌒ヽ::〉
                        r.,v‐f¨}`ー〈::_::_ノ:::o:::::::::::::::::::::/     .}从
                        └ヽ┴、} ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂_
                            乂:::::::__:/:}:::::::::::::::::::::::::.∨
                       ⌒)´::::::::::::::ノ::::::::::/: ̄`:::{
                          /.:::::::::::::::::)>、::::::::::::::::::::..\
                      __/..:::::::::::::/    \:::::::::::::::〈⌒
                     、_)::::::::::::::::/      \::::::::::∧
                     〉::::::::::::::/          ∨.::::::∧
                       /.:::::::::::/´           .}_:::::::::::.\__,
                 _r‐:'::::::::::::/              ヽ:::::::::::::(__ノ〉
                 ∨:::::::::::::::_〈                ∨:::::::::::::_(
                _(:::::::::::::/                    ⌒)::::::::::人
               /.::::::::`-‐ノ                    乂ト::::::_::〉
                辷三二三j                   乂_:\_>┐
                                           └==ニニj

『ふむふむ、なるほど。ありがとう!』

『つまり、無限大に強化するための技術は別途必要で』

『カオスフレア宇宙の中でそういう技術を探すとすれば、勇気ある誓いがそれに該当するって話だね?』


『さて、ところで』

『無限大に強化する技術を外から持ってこれるとすればどうかな?』

512名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 00:19:45 ID:jC7gC01o0
あと「無限ループ中、造物者やダスクフレアを打倒してきたのはカオスフレアでは無い」ので
彼らとカオスフレアの違いを一言で言うと「主人公補正が格段に違う」のです

無限ループにカオスフレアが発生した周回は、かつての「無限ループ中、唯一のイレギュラー周回」、現周回の「無限ループからの脱却」と
造物主から見ると、「シナリオブレイクにも程が有る」状態なので
「デモベのトラペゾ融合」とかある意味で近いかな…

513無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 00:25:08 ID:bjbkZUbs0
>>512
       | |
     | | | | |||レ-`zzz´、
     | | | | _/   :::::::::::ヽ
      .| |  |:::::: ::::::::::::::::::ミ
         |/| ',:: :::::::::::ミ
            ゝ-""""\
          / ̄  *   \
         ノ     / 、 |
       ./ /\  '     |
       .レ" \  ヽ   |  .|
        | |  \/|    |  .|
       / λ/ ̄.リ   |  .|
       | / Y  |丶、__/|
      / 〈 .|、  \___,, .|
      ' ̄ ̄  \___/_/

『ふむ・・・ありがとう。そしてごめん』

『前の解説では微妙に嘘をついちゃったらしい』

『というか、造物主さん意外とヘボいね。閉じたループでイレギュラーの発生を許した挙句、ループをぶち壊されるとか。』

『あと、カオスフレア無しでよく倒せたね>前回以前のループ』

514名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 00:33:01 ID:e6A9TGCI0
まだ間に合いますかね

【技術アイデア】

・ラッピー(ファンタシースターシリーズ)
 黄色いひよこのような鳥ではあるが公式の分類が「超時空エネミー」である。
 生態的に次元を超えられるらしくあらゆる惑星どころか次元を超えた世界にすら広く分布している。
 移動先を気に入った場合、帰化して次元移動能力を無くした○○・ラッピーへと変化し現地で繁殖する。
 どうもこの生き物は世界を流れる フォトン≒ファンタシースター世界の概念 の流れ、すなわち地脈を通って移動しているらしい。
 つまり地脈が繋がっている範囲ならどこでも移動可能、アラガミスターに欲しい。

・ローマにて輝ける槍(ローマミニアド)
 最果てにて輝ける槍(ロンゴミニアド)に
 すべては我が槍に通ずる(マグナ・ウォルイッセ・マグヌム)、極刑王(カズィクル・ベイ) 、
 飢え渇く早贄の千槍(ガルズィグル・ベイ)」を合成した槍。
 刺した場所をローマにて覆い隠し縫い止め固定する。
 さらに極刑王、飢え渇く早贄の千槍により槍の範囲は拡大して展開できる。
 刺された場所はローマの護国概念の範囲内になり元の場所の特殊効果はローマで塗りつぶされ効果を失う。
 その性質上固有結界やルドン高原などに対して特攻であり、
 護国極刑王などと併用して安全が必要な場所のセキュリティを高められる。

・超魔エヴァンゲリオン
 エヴァンゲリオンを超魔ゾンビにしたもの。
 超魔化の際にミストドラゴンなどの強力な素材を混ぜることで性能を上げられる。
 ここはアラガミスターでも混ぜよう。

・ブラックマーケット:黒の社交界枠向け
 ミッドチルダでの黒色の人たち向けの商売場、多元宇宙規模での悪い楽市楽座がここで行われる。
 解毒した毒化フグ鯨(死亡率一割)など禁制品が扱われている。
 なお管理局はしっかり監視しており危険すぎる物を売ったり買ったりしたらマーケットを出次第対処される。

 ”昨日の夜、全てを無くして酸の雨に濡れていた。
  今日の昼、命を的に夢買う銭を追っていた。
  明日の朝、ちゃちな信義と、ちっぽけな良心が瓦礫の街に金を撒く。
  ブラックマーケットは、ミッドチルダが作ったパンドラの箱。質を問わなきゃ何でもある。”

515名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 00:33:09 ID:jC7gC01o0
カオスフレア世界群の無限ループの殆どの周回は
「造物主の新世界創世→ソレを破壊しようとして神々や人間その他等に討ち取られる→世界群全体では平和な時代→
そのうちにダスクフレアが出没→やがて倒しくれなくなり「創世(リジェネシス)」成功→(以降振り出し」とループしていたみたいです

516無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 00:38:24 ID:bjbkZUbs0
>>515
途中までダスクフレアを倒せていた時点で既にヤバイ・・・!
確か基本的にカオスフレアじゃないと対抗できない扱いですよね?>ダスクフレア

517無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 00:38:39 ID:bjbkZUbs0
>>514
おkとします。

518名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 00:49:46 ID:jC7gC01o0
> 『無限大に強化する技術を外から持ってこれるとすればどうかな?』
それを試みるならボーケンジャーを送り込んでカオスフレアと交流させつつ現地(オリジン等)で試行錯誤すれば出来るかも?
カオスフレアのパワーソースである「始原」の概念論理的には

>確か基本的にカオスフレアじゃないと対抗できない扱いですよね?>ダスクフレア
「光輝ある者」等と呼ばれた存在。全能性への耐性はカオスフレアに極めて近い感じ、かな
大きく違うのがダスクフレア等に「力尽きかけたお前達に逆転の可能性は無い」と言われつつ
最後に生命と引き換えに敵に手傷を負わせるのが彼ら
ソコから「俺達は諦めない!!!」と本当に逆転してしまうのがカオスフレアな感じ、です

519無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 00:57:06 ID:bjbkZUbs0
>>518
                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨
          `ヽ三三三`ヽ三V    V三三三三三三{!  イ三三∨
            ヽ三三三ヽ∨     ノ三三○三三三h/三三∨
             ヽ三三_∨     爪三三三三三三ヘ><三三!

>それを試みるならボーケンジャーを送り込んでカオスフレアと交流させつつ現地(オリジン等)で試行錯誤すれば出来るかも?
>カオスフレアのパワーソースである「始原」の概念論理的には

『ふむ・・・となるとやはりできそうだね』

『具体的には』

・-フレアは魔力で強化される

『とかそんな感じの求道概念を作って』

『ローマ人聖騎士に渡そうかな?と』

『求道なら覇道神と違って世界に悪影響を与えにくいし』

『元から異世界人が異世界の法則を受け入れるだけなら、ダメージ変換ルールも通用しないよね、と』

>「光輝ある者」等と呼ばれた存在。全能性への耐性はカオスフレアに極めて近い感じ、かな
>ソコから「俺達は諦めない!!!」と本当に逆転してしまうのがカオスフレアな感じ、です

『なるほど。造物主からすると、光輝ある者だと思ってたら、なんか微妙に違うイレギュラーだったって感じかな?』

520無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 01:05:03 ID:bjbkZUbs0
>>492 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/15(水) 07:37:04 ID:9EG3WZ7k0 [1/2]
【技術アイデア】
・ カオスフレア全達成値0化計画
達成値を低下させるという種別の力を解析して文字通りを超える無限大(過小表現)で達成値を低下させ続けることで世界的にダメージは0じゃをやってみる
シミュレーション計画
ダメージが入ってダメだの部分をダメージはないからいけるで押し切れるのかどうかも確認できればなとは思う
判定:できそうな気はしますが、無限大化の方法をもうちょっと具体的にお願いします。

521無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 01:13:34 ID:bjbkZUbs0
>>490
どこからどこへ世界間移動しているかにもよりますが、
恐ろしい生き物が居るものですねw

522無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 01:14:06 ID:bjbkZUbs0
>>491
なるほど。ありがとうございます。
まあ単純なコンピュータ制御(のようなもの)なら可能かな?

523名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 01:27:23 ID:jC7gC01o0

> 『というか、造物主さん意外とヘボいね。閉じたループでイレギュラーの発生を許した挙句、ループをぶち壊されるとか。』
一応ループの度に不都合な要因は潰してきたらしいです、造物主(グレズ関連でそのような描写有り)
そのくせに、イレギュラー周回で発生した要因が現周回のループ脱却に繋がっていて、更には「相反概念の内包者の誕生」に繋がる、ですが
造物主視点だと「ウボァー!」と言いたくなるかも…
それにダスクフレアになったとしても「当人が手段・手法も分かってない願望」は造物主は直接叶えずに「創世」行わせようとしますし…
「願望実現の手段は分かっているが、リソース不足補う為にダスクフレアになってステup」は成立しやすいみたいですが
(上記はNPCだと、フラジールのダークエルフロード等が該当する)

>造物主
NPCの描写等からだと、バシレイア帰還によって<肉><魂><霊>の内、<霊>は変革して終えてるっぽい…

>穏当な手段
そう言えば、普通の一般人とか巻き込んで乱暴に対応しすぎると「未来時間軸から≪ヤルダバオト≫なフォーリナー」がホップアップしてくるかも
ローマには不都合になる様な技術や情報等を持って
いやそういう事起こりそうな事例の描写が作中に合って…

> 『なるほど。造物主からすると、光輝ある者だと思ってたら、なんか微妙に違うイレギュラーだったって感じかな?』
その辺りはユーザー視点だと描写されているのですが、説明入ります?

524無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 01:31:21 ID:bjbkZUbs0
>>523
>その辺りはユーザー視点だと描写されているのですが、説明入ります?
お願いします!

525無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 01:41:07 ID:bjbkZUbs0
>>514 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/16(木) 00:33:01 ID:e6A9TGCI0
まだ間に合いますかね

【技術アイデア】

・ラッピー(ファンタシースターシリーズ)
 黄色いひよこのような鳥ではあるが公式の分類が「超時空エネミー」である。
 生態的に次元を超えられるらしくあらゆる惑星どころか次元を超えた世界にすら広く分布している。
 移動先を気に入った場合、帰化して次元移動能力を無くした○○・ラッピーへと変化し現地で繁殖する。
 どうもこの生き物は世界を流れる フォトン≒ファンタシースター世界の概念 の流れ、すなわち地脈を通って移動しているらしい。
 つまり地脈が繋がっている範囲ならどこでも移動可能、アラガミスターに欲しい。
判定:可能。なんだこの恐ろしい鳥は?! 移動した世界間で物理法則に明らかな違いがあれば縦移動可、無ければ横移動可、両方あるなら縦横両方に移動可能とします。
前提:ファンタシースター・・・と言いたいところだがGMは良く知らない!無条件でおkとします。

・ローマにて輝ける槍(ローマミニアド)
 最果てにて輝ける槍(ロンゴミニアド)に
 すべては我が槍に通ずる(マグナ・ウォルイッセ・マグヌム)、極刑王(カズィクル・ベイ) 、
 飢え渇く早贄の千槍(ガルズィグル・ベイ)」を合成した槍。
 刺した場所をローマにて覆い隠し縫い止め固定する。
 さらに極刑王、飢え渇く早贄の千槍により槍の範囲は拡大して展開できる。
 刺された場所はローマの護国概念の範囲内になり元の場所の特殊効果はローマで塗りつぶされ効果を失う。
 その性質上固有結界やルドン高原などに対して特攻であり、
 護国極刑王などと併用して安全が必要な場所のセキュリティを高められる。
判定:可能。すべては我が槍に通ずる・極刑王・飢え渇く早贄の千槍で刺した場所をローマ領土に変換し、最果てにて輝ける槍で固定化する!槍の性質を上手く組み合わせた素晴らしい技術です!
前提:最果てにて輝ける槍 すべては我が槍に通ずる 極刑王 飢え渇く早贄の千槍

・超魔エヴァンゲリオン
 エヴァンゲリオンを超魔ゾンビにしたもの。
 超魔化の際にミストドラゴンなどの強力な素材を混ぜることで性能を上げられる。
 ここはアラガミスターでも混ぜよう。
判定:可能。・・・ただゾンビだとこの場合性能ダウンしそうな気はする。
前提:超魔ゾンビ エヴァンゲリオン

・ブラックマーケット:黒の社交界枠向け
 ミッドチルダでの黒色の人たち向けの商売場、多元宇宙規模での悪い楽市楽座がここで行われる。
 解毒した毒化フグ鯨(死亡率一割)など禁制品が扱われている。
 なお管理局はしっかり監視しており危険すぎる物を売ったり買ったりしたらマーケットを出次第対処される。

 ”昨日の夜、全てを無くして酸の雨に濡れていた。
  今日の昼、命を的に夢買う銭を追っていた。
  明日の朝、ちゃちな信義と、ちっぽけな良心が瓦礫の街に金を撒く。
  ブラックマーケットは、ミッドチルダが作ったパンドラの箱。質を問わなきゃ何でもある。”
判定:可能。むせる。利用価値は大きいがリスクも大きいのは黒らしくてグッドです!
前提:特に無し

526無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 01:43:45 ID:bjbkZUbs0
>>523
                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /
              i       l         i       y′      /
           l     i!            /   /    ′
              }     ヽ       ハ    /   ,    ,
           i      7 _  / ;   {         !
           |   /ノ/   ` ー――- ハ         {
               l   "             >く、    /
              {             ヾ  `ーv /フ_ヽ
            `ー r-= ____  ヽ__ 二ニ' /,. - `
              /       ノ ヾ 、 r゛  l `´
                /⌒ヽl     ,    ゛   ハ
              /XX/{、          _,ィ八
           >、XXXXX> 、___,. ィ<XXX ゝ
          / / \X    XXXX   /X/ /ヽ
            / /   Yヽ XXXX    XXX,イ  ハ
        , < ∨   /   `r― - -― イ  i   ノ\
    /   / ゝ  ′   {i  l        !     /   `  、

>そう言えば、普通の一般人とか巻き込んで乱暴に対応しすぎると「未来時間軸から≪ヤルダバオト≫なフォーリナー」がホップアップしてくるかも

「まあさもありなむか」

「相手を痛めつけて恨みを買った上で中途半端に生かしておいたら」

「そりゃヴァルゼライドみたいに逆襲の刃も飛んでくるさ」

「そうなるくらいなら、きっちりローラーするべきだね」

527無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 01:47:12 ID:bjbkZUbs0
>>523
                  __
              _ - ´: : : : :` ー 、
            /: : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
           /: : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
          '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.: !: : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:....:.:.:..:./.:.;.': /l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : ::.:___イ.:/;/Vく : :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :∠rテテミ  tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : :弋弋zソ ヽ jⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
                   |     ユ、l../
                  |     l ハ'′

>そのくせに、イレギュラー周回で発生した要因が現周回のループ脱却に繋がっていて、更には「相反概念の内包者の誕生」に繋がる、ですが
>造物主視点だと「ウボァー!」と言いたくなるかも…

「水銀やニャル・・・は一応ループ破壊が目的だったからちょっと違う・・・」

「クリスタニアの周期で、混沌を毎ループきっちり処分してきたのに」

「ラストで漂流王がポップしてループがぶっ壊れてルーミスが「ウボァー!」な感じだね」

「まあどっちにしろ、全知全能には程遠い体たらくだけど」

528名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 01:59:43 ID:jC7gC01o0
造物主の器となり合一して現周回の三千世界(カオスフレア世界群)の創世を成した男
彼は造物主の魂の願望に従い創世しつつ、少なくとも一つ(もしかしたら複数)の『仕込み』をした様なのです
この仕込みのお陰で、カオスフレアの存在概念の復活(或いは新生?)は起こり、無限ループ脱却に繋がっています

「造物主の器」となった彼は元々「イレギュラー周回の中でダスクフレアとなるも、共に界渡りしてきた親友のカオスフレアと相打ちとなった」人間でした
で個々からは不確定な話となるのですが(その辺を知る人物が流石詳しく話してない設定です)
彼はイレギュラー周回の後の時代に復活し、イレギュラー周回の三千世界の外に“放逐”され(この時自ら望んた、とも云われる)
前周回中の三千世界に出現し、合一した模様。で冒頭に繋がります

彼の存在の残滓は、今のオリジンの南の島の巨大魔法学園とかで「あなたは世界を革命するしかないでしょう」と密かに人々をダスクフレアへ誘っております

529名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 02:05:39 ID:jC7gC01o0
> 「まあどっちにしろ、全知全能には程遠い体たらくだけど」
「全能」ではあるけれど、「全知」には少し足りない感じです、作中描写からだと
カオスフレア世界群の源である「始原」に、造物主はループしてを尚気付けずですが…
作中だと古代テオトル人が微かな痕跡から「始原の存在証明」をやってみせたそうです

530無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 02:09:24 ID:bjbkZUbs0
>>528
              x-──-z _
              /: : : : : : : : : :\
             /: : /: : : : : : : : : : \
           /: : ::j: : l::l: :l: : ヽ: : : ::ヽ
           l: : : i: : j.l:l_,ll__v::lヾl: : : ::i
           j: : ::jk:::l l;l q d リ マt: : :;j
           ノ: : : i:N ` L  '  `v: : ::トx
           /: : l: : :l   ∀    メ: : : : ヘ
          ./: : : l: : ::l    `   .イl: : : l: :ゝ:ヽ、
         /: : : : l: : : ト_  ___ __,. /ハ: : トz:: :ト:::l
        ./: : : :レl: : :;lz   ̄  //メ: : l//ハ l:l
        /: : : : l//l:: : :l////////////l: ::l/////l:l
       /: ://////ハ: ::l////////////l::::l//////マ
       j////////ハ: :ゝ//////////j:::////////ハ__
      K/ ////////ハヽゝ////////j::///////////ハ
      ヽ////////////`'`ミ=-/////v///////////Y/Zマ
       ///////////////////////////////////////
      /////////////////////////////////////// K
      ヽ////////////////////////////////////ハ ハ
       ヽ/////////////////////////////////////ハ
       ////////////////////////////////////////メ
      ///////////////////////////////////////////ハ
      //////////////////////////////////////////-``
     ////////////////////////////////////////l

「つまりカオスフレア周回で生まれた人間が」

「過去周回に戻って世界をぶち壊してカオスフレア周回を創造した、と」

「因果律が滅茶苦茶なことになっているね」

531無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 02:13:14 ID:bjbkZUbs0
          x≦洲州洲州州州洲州州>、
         イ州州州洲州州州洲州州州州>x
       イ州州洲州洲州州イイ州州洲州洲州州>、
      イ州州洲州州州州州イ 州州州洲州洲州州ハ
     イ州洲州州洲州イ| !W /ーキキ州イキ州州洲州州ハ
     洲州洲州州洲州 V   キキ州! キ州洲州洲州ハ
    从州州州从州州' '、_  、  キ   Y州州州州从
     从洲州州州州 <イ::::::テ>、      从从从从ハ
     从从洲/⌒寸州  廴:::::/ `    二, 从从从从リ
     从州イゝ  寸|!         i {:::::ハi /从レ州/リ
      州/|  \  寸        ,;| ヽソ ク从/ 州 j!
       州リ>_     、      ソ   /从f /レ' /
       从州| へ、    ヽー―、   不V /  /
        从レ'  ::\     ̄ ̄´   ム
      ___j    ::::\  __  ,x ´了
     j     `ー――=⊆__`´⊥ {
     ト―――z__     ヽ=-ー 寸
     /三三三三三三>=、 /___  |
   _厂三三三三三三三三三 {__   |
<三三三三三三三三三三三 f__    |

『詳しくは知らないけど』

『いい感じのライバルキャラだね!>カオスフレア周回を創造したダスクフレア』

『彼無くしてカオスフレアは生まれなかったけど』

『じゃあカオスフレアの味方かといえばそういうわけでもなく』

『ちゃんとダスクフレアとしての仕事もしてるってわけだ』


『うん、ありがとう!』

532無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 02:14:45 ID:bjbkZUbs0
               xzzzzzzx`ヽ>
       `ヽz==彡洲州州州州≧州―x、
       `フ洲州州州州州州マ州州州ヘヽ
      ィ彡州州州州マ州州マ州州从州ム从
      xイレ州州州|i! マ州|i!V 〉く从州州州∧
    イ㌢´イ从州州',\ママル ´イ'斧圦 州州州
       .从7从州V/斧i ``  ヒソ/リ州州从
      イレ |i V从从. ヒソ |    ~ ´从州乂乂
       V | V从从   , ――r  ´ / ADノゞ
       !  / ノ'|ヘ   V::::::::::!   x-イ´
       ',      ヘ,   V:::::::ノ  イ 不ヽ
               >x `~~´ イ´_|__
             __   」ィ三 ̄ ̄  ,x―片`ヽ
            V ヽ,/  _-=三フ三三/三/\
             トi  i!  |三三三/三三V三三三ヽ
           _彡V|  i!  |三三/三三V三三三三,ヽ   __
     ,-=≦三三三\_i!/三/三三三/三三三三三>イ´  ヽ
     |三三三三三/γヽ三三三三三三V三三三三イ   _ _ヽ
     |ヘ三三三三三ゝイ三三三三三三ム三三三/   ヘ 副 __ヽ
     |∧三三三三三三三三三三三三三>三V   /ッ/  イ:.:.:.:./
    f彡V∧三三三/γヽ三三三三三三三三三/   ./ッ//三三K'
    j三三∧三三三/ゝイ三三三三三三三//./     ̄/三三三三弋
   イ三三.∨三三三三三三三三三三三/   \   く三三三三三三
_/三三三三!三三三三三三三三三三/      \_/:.:.:.>三三三三三三

『さて、これで全部判定できたかな?』

『では今日はこの辺で失礼する』

『参加してくれてありがとう!お休み!』

533名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 02:17:10 ID:xQYYmaFs0
おやすー

534名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 02:25:39 ID:jC7gC01o0
お休みなさい、お疲れ様です

> 「過去周回に戻って世界をぶち壊してカオスフレア周回を創造した、と」
> 「因果律が滅茶苦茶なことになっているね」
あー、すいません、その辺り勘違いさせてしまった様です

「造物主の器となった彼」は過去のイレギュラー周回から放逐された後
イレギュラー周回からすれば未来、今のカオスフレア世界群からすれば前回の周回に出現し>>528冒頭 です

535無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 02:33:54 ID:bjbkZUbs0
>>534
なるほど。イレギュラー周回は過去にもあって、時限爆弾がどっかんみたいなものですか。

536名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 02:40:14 ID:e6A9TGCI0
おやすみー
ラッピーなんですがフォトンのある世界=同じ法則世界に分布してるから横移動は確実です
フォトンの無い世界(縦世界)にフォトンがばらまかれた後に出現してるのは確認できてますが
フォトンで概念が変化したから行けるようになったのかもしれないので縦移動は微妙です

537名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 02:50:40 ID:jC7gC01o0
あー度々すいません
カオスフレアで「無限ループ途中のイレギュラー周回」は一回です、勘違いされてしまったらすいません

親友だったカオスフレアと相打ちになった後、イレギュラー周回の中で後々の時代に復活して放逐された、です

造物主視点だと「ウボァー!」に変わりないですが…

538名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 06:48:45 ID:Krvbadcg0
乙。

>>475がまだやってないと思う。

539名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 07:22:36 ID:d0BCH9fc0
乙でした!

540名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 20:34:54 ID:d0BCH9fc0
【技術アイデア】

○獅子の女王(リオン・レーヌ)…無限力研究所枠
凱のアニマをベースにした無限力ロボット。

エンジンは神座システムレベル9。
ボディはヤワラカクナイ化完全物質。
外付けで矛盾許容概念核カートリッジ兵装を装備。

完全神座には、以下の概念を組み込んでおく
矛盾許容・攻撃力最大・堕天の悪魔・円環の理・伊邪那岐・手加減概念・
千里眼EX・天下布武(信長)・加速(スパロボ)・加速(Low-Gスキル)をスキル概念で流出化した概念
シャンタク(いあいあ魔術)・自意識加速(円環魔法)を魔法概念で流出化した概念
韋駄天(超能力)を超能力概念で流出化した概念

また、矛盾許容概念核カートリッジ兵装で、以下の概念を発動・制御できるようにしておく。
手加減概念・確率操作・宗次郎概念(必中)・赤騎士概念(必中、広範囲)・星光の探求者・最強の騎士・阿良々木暦の概念・ステルス概念・概念化した村上夏美のステルス能力・時空正常化システム・超時空追跡システム“ティンダロス”
復元魔法・アラヤ化魔法・ボルグ・雷速瞬動・加速防御術式オクトテリオン・ステルス魔法・精霊魔法のステルス・コンシールセルフ(幻覚魔術師一門)を魔法概念で流出化した概念
気配遮断EX・情報抹消EX・圏境EX・カラリパヤットEX・雷天双壮・繋がれぬ拳(覇王流)・ステルス(2Gニンジャスキル)・神の不在証明をスキル概念で流出化した概念
顔のない王・透明マント(ハリポタ)・ギアス「ザ・スピード」・神獣鏡を幻想郷概念で流出化した概念

武装として、概念武装:破魔の剣(エンシス・エクソルキザンス)を追加。

阿良々木暦の概念でヨグソトース宇宙を概念的影響から防御し、最強の騎士でヨグソトース宇宙と干渉遮断フィールドを物理的ダメージから保護。
シャンタク・自意識加速・加速・加速・韋駄天・雷天双壮・「ザ・スピード」・繋がれぬ拳で、時間を加速しない超加速飛行で戦う。

時空正常化システムで敵の時間停止や無限速加速、召喚魔法、テレポート、レムリア・インパクト零零零式(アイン・ソフ・オウル)、など時空を歪める能力を無効化しながら、確率操作と宗次郎概念(必中)、赤騎士概念(必中、広範囲)で攻撃を当てていく。

加速防御術式オクトテリオンや超時空追跡システム“ティンダロス”は、敵の追跡、攻撃補助用。
時空正常化システムと同時には使えないので、二者択一の切り替え式になる。

破壊神デモンベインや・邪神波旬相手なので、堕天の悪魔・円環の理・破魔の剣・天下布武で神殺しも載せておく。

ステルスが必要な場面では、以下を使い、ステルス状態で戦う。
ステルス概念・村上夏美のステルス・ステルス魔法・精霊魔法ステルス・コンシールセルフ・気配遮断EX・情報抹消EX・圏境EX・カラリパヤットEX・ステルス(2Gニンジャスキル)・神の不在証明・顔のない王・透明マント・神獣鏡

また戦闘力で及ばない場合、アラヤ化魔法でヨグソトース宇宙に住む全ての者と協力強制する。

伊邪那岐と復元魔法は最後の手段。
リオン・レーヌやヨグソトース宇宙を壊された場合に、伊邪那岐でリオン・レーヌを、復元魔法でヨグソトース宇宙を復元する。

○「World's End Online」より、VRMMOとフルダイブシステムによる異世界創造(なろう研究枠)

型月世界のように、科学の発展により魔法が消え、資源枯渇により人類の存続が危ぶまれる世界。
資源枯渇に悩む日本で、フルダイブシステムを使ったVRMMORPGを通じて大量の人間の脳を接続させ、魔法を復活させる実験が行われた。

「無から資源を生産する」という本来の目的は失敗したが、
多くのMMOプレイヤーの「こんな世界が本当にあってほしい」という願いは、システムを通じてVRMMORPGそっくりの異世界を作り出す。

○『霊光波動拳』道場
霊能力の研究・修行を行う道場。

○ストーマー研究
ポシビリティ・ダークネスデバイス・ハイロードやストームナイト等のデータを使って、人工的にストーマーを作り出す実験。

541無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 22:32:56 ID:bjbkZUbs0
>>538
おっと、すいません。
ありがとうございます。

542名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 22:37:10 ID:Krvbadcg0
おかえり、無茶王。

543名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 22:46:58 ID:jC7gC01o0
お帰りなさい
読み返して気付いたので…

■[カオスフレア達成値0化計画]補足
「無限大の出力」を確保するエネルギー源によっては、概念矛盾で未成立、成立しても効率性が低すぎて実用性得られない、
カオスフレアが耐性を獲得し無効化、と言った事態が発生(逆にエネルギー源次第ではちゃんと成立しうる)
技術成立後の話として、ローマがローラーをもし行った場合、三千世界(カオスフレア世界群)内に置いては、
この概念が無力化される事が想定される
なお上記の予測は「始原の概念論理」他、カオスフレア作中の描写より考察


■ダスクフレア[達成値0化]計画
[カオスフレア達成値0化計画]達成後の将来目標、理論上は可能性有り
但し[カオスフレア達成値0化計画]同様エネルギー源に注意が必要


何かピックアップ等を…

■VF団
多元世界(カオスフレア世界群)規模で暗躍する悪の秘密結社
活動範囲故にカオスフレア世界郡内の多数の技術を保有
「異なる世界の技術の融合」に関しては熱心に研究している模様
それによりカオスフレア世界群内においては一部独自技術を確立
完全には一枚岩では無いため、立ち回り次第では取引が成立しうる

■対消滅機関
対消滅反応永久機関。銀河先史文明の遺産。純粋科学技術。幾つかの勢力が保有
性能が確認されている物には、「ビックバンの数極(10の48乗)倍の出力」等が存在

■“暁の大天使”ルシファー
「保有ミーム:Evil以外の全て」によりカオスフレア世界群内に存在する様々な要素を
ほぼ全て保有する属性テンコ盛り系ふたなり巨乳お姉さん天使
但し遥か古に造物主に逆らい「氷結地獄(コキュートス)」に封印中
封印されながらも気に入った人間の元に悪魔召喚プログラムならぬ「魔神召喚プログラム」を
送りつけている

544無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 22:50:58 ID:bjbkZUbs0
ただいまです!

545無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 22:57:54 ID:bjbkZUbs0
>>475 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/14(火) 22:01:03 ID:g.9d5mqs0 [2/3]
【技術アイデア】
純粋科学的ドラゴン(ver4) 純粋科学的ドラゴン(ver3)に生体型次元力器官とシン・ゴジラの特性を追加した物
シンゴジラと生体型次元力器官の機能の物質復元による相乗効果により次元力を遮断されない限り周りに何もなくても飲まず食わずでいられる
念願の並行世界移動を獲得した事に加えて次元力による概念強制力と豊富すぎる手札が更に増える上に既存の能力も次元力で強化される
判定:可能。次元力の追加は実際強い!・・・ただしさすがにサイズは巨大化する模様。
前提:純粋科学的ドラゴン(ver3) 生体型次元力器官 シン・ゴジラ

自在法式黒曜石の門 沈黙魔術式黒曜石の門を縦軸と横軸に対応するようにした後で解析複製の自在法で宝具にした物
判定:可能。
前提:縦横対応沈黙魔術式黒曜石の門 解析複製の自在法

星辰体概念+星辰魔法 円環大系式偽神座概念研究所を利用した概念と魔法
「星辰体は力となる」「星辰体制御」で星辰体星辰体及び星辰光に対して概念強制力と制御力を乗せる+これを劣化複製して魔法化
魔法の主な使い道は対純粋科学と星辰体を魔法で扱うのが目的
今回は記載しないが星辰光はデータさえあれば使えるのだろうか?

主な魔法
星辰体生成 魔力で星辰体を生成する

星辰体制御 魔力を消費して既存のあるいは生成した星辰体を制御する

星辰体拡散 魔力を消費して既存のあるいは生成した星辰体を広域に任意に拡散させる

星辰砲(アストラルカノン) 既存のあるいは生成した星辰体を利用した砲撃で星辰体制御と合わせれば砲撃を曲げる事も出来る

星辰結界(アストラルバリア) 既存のあるいは生成した星辰体を利用した結界で星辰体制御と合わせて結界の大きさも調整出来る
判定:可能。・・・厳密には「星辰体生成」あたりも必要かな?
前提:星辰体 円環大系式偽神座概念研究所

546無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 23:01:00 ID:bjbkZUbs0
>>540
 \`ー、iミニー-一-一'´       / i l  `i   }|
`ヾミミ` `、`ー--一--ー'_,r'´ ノ ,イ / } }.  i  / |
   `ー--,>-、ー--一'´_`ル´ノ/ノ},イ / l i i レ'ノ/
     /' ̄〕}`Tー一'´'´~´フン`ソ/,} ハノ i i |ー'ソ
     !  r'/ {`-7て}'テ、`ー、ノ'´ i/升./リiレ'´
   _,-`、 `l  |  !;;゚;;ソ ゙`   rテミン/ ノ
 ,-'´  r >| .|  . ̄`  _   ト';;;}'iト'ン´
'´    // l  |     (:::::::)=(:∀ i,{
   ,/./ l  | 、      ̄  ソi |i`、
 // ./  l  l| `、   `ー- _,イ| | i `、
// / /  l  .||  >、___,r<i´ |i ll  ! ト`、
/ /ノ   |  i.| /      `ヽ| |  i | `、`、
./´     | i i '、       `i |  i i `、`、


           . -‐、      ,. -―- 、
           i´  Λ|     / ,. <⌒::ヽ
          |  |:::::|  / /   ヽ:::::::::ヽ
      _,. -‐―' 、_,.l;;;;;レ-┴‐┴- 、    ヽ::::::::ヽ
     /      ソ´        ヽ   ヽ::::::: i
   Λ                  ヽ   l;:::::: l
   l l`lーl.-l‐''^'ートvヘl^' ーlー-l .,__l i_,.Λ  |:::::: l
 .  | l .ト、_l.-l-‐ヘイ|  ||. -十‐-l .,__「 l_. ヘl  |::::::: l
    l || l| |  __.||  |.|l__|____|   「 | :; |  .|::::: l
   `'┴ ''''T""へ.    ィ'⌒ヽ.` 'ーl、.| | |   |:::: |
        l__| l┥     「i┥|__ .レ"`i`|   |:::: |
.         |. 、上i      上.レ   j'^' レ′ `^'┘
        l "" r′   ""    __,.イ
        ゝ.   rr―┐     /Λト、
       ,. イ,.へ、. ヽ. ノ   ,.   / | : ヽー-、.,_
      ト、ヽト、  `'ァ、.__,,.. イr‐''"  / : |   / \
      l ヽレヘ. Λ{ `i  ||   / ,.へノ  /   /l
      <ー 、ヽ V:::::ソ'^:jl⌒''l|__,,.-イ ノ    / /::.

アニマか・・・AAは誰になるんだろ?

547名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 23:09:47 ID:d0BCH9fc0
凱のアニマっぽいのはルネかな。
AA2枚しかないけどw

548無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 23:17:00 ID:bjbkZUbs0
>>540 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/16(木) 20:34:54 ID:d0BCH9fc0 [2/2]
【技術アイデア】

○獅子の女王(リオン・レーヌ)…無限力研究所枠
凱のアニマをベースにした無限力ロボット。

エンジンは神座システムレベル9。
ボディはヤワラカクナイ化完全物質。
外付けで矛盾許容概念核カートリッジ兵装を装備。

完全神座には、以下の概念を組み込んでおく
矛盾許容・攻撃力最大・堕天の悪魔・円環の理・伊邪那岐・手加減概念・
千里眼EX・天下布武(信長)・加速(スパロボ)・加速(Low-Gスキル)をスキル概念で流出化した概念
シャンタク(いあいあ魔術)・自意識加速(円環魔法)を魔法概念で流出化した概念
韋駄天(超能力)を超能力概念で流出化した概念

また、矛盾許容概念核カートリッジ兵装で、以下の概念を発動・制御できるようにしておく。
手加減概念・確率操作・宗次郎概念(必中)・赤騎士概念(必中、広範囲)・星光の探求者・最強の騎士・阿良々木暦の概念・ステルス概念・概念化した村上夏美のステルス能力・時空正常化システム・超時空追跡システム“ティンダロス”
復元魔法・アラヤ化魔法・ボルグ・雷速瞬動・加速防御術式オクトテリオン・ステルス魔法・精霊魔法のステルス・コンシールセルフ(幻覚魔術師一門)を魔法概念で流出化した概念
気配遮断EX・情報抹消EX・圏境EX・カラリパヤットEX・雷天双壮・繋がれぬ拳(覇王流)・ステルス(2Gニンジャスキル)・神の不在証明をスキル概念で流出化した概念
顔のない王・透明マント(ハリポタ)・ギアス「ザ・スピード」・神獣鏡を幻想郷概念で流出化した概念

武装として、概念武装:破魔の剣(エンシス・エクソルキザンス)を追加。

阿良々木暦の概念でヨグソトース宇宙を概念的影響から防御し、最強の騎士でヨグソトース宇宙と干渉遮断フィールドを物理的ダメージから保護。
シャンタク・自意識加速・加速・加速・韋駄天・雷天双壮・「ザ・スピード」・繋がれぬ拳で、時間を加速しない超加速飛行で戦う。

時空正常化システムで敵の時間停止や無限速加速、召喚魔法、テレポート、レムリア・インパクト零零零式(アイン・ソフ・オウル)、など時空を歪める能力を無効化しながら、確率操作と宗次郎概念(必中)、赤騎士概念(必中、広範囲)で攻撃を当てていく。

加速防御術式オクトテリオンや超時空追跡システム“ティンダロス”は、敵の追跡、攻撃補助用。
時空正常化システムと同時には使えないので、二者択一の切り替え式になる。

破壊神デモンベインや・邪神波旬相手なので、堕天の悪魔・円環の理・破魔の剣・天下布武で神殺しも載せておく。

ステルスが必要な場面では、以下を使い、ステルス状態で戦う。
ステルス概念・村上夏美のステルス・ステルス魔法・精霊魔法ステルス・コンシールセルフ・気配遮断EX・情報抹消EX・圏境EX・カラリパヤットEX・ステルス(2Gニンジャスキル)・神の不在証明・顔のない王・透明マント・神獣鏡

また戦闘力で及ばない場合、アラヤ化魔法でヨグソトース宇宙に住む全ての者と協力強制する。

伊邪那岐と復元魔法は最後の手段。
リオン・レーヌやヨグソトース宇宙を壊された場合に、伊邪那岐でリオン・レーヌを、復元魔法でヨグソトース宇宙を復元する。

判定:可能。「前回の課題をすべてクリアして初めて“改良”という…!」お見事です!


○「World's End Online」より、VRMMOとフルダイブシステムによる異世界創造(なろう研究枠)

型月世界のように、科学の発展により魔法が消え、資源枯渇により人類の存続が危ぶまれる世界。
資源枯渇に悩む日本で、フルダイブシステムを使ったVRMMORPGを通じて大量の人間の脳を接続させ、魔法を復活させる実験が行われた。

「無から資源を生産する」という本来の目的は失敗したが、
多くのMMOプレイヤーの「こんな世界が本当にあってほしい」という願いは、システムを通じてVRMMORPGそっくりの異世界を作り出す。
判定:可能。・・・ただしシステムが無くてもできるんだよなあ・・・
前提:電子世界 BMI インターネット

○『霊光波動拳』道場
霊能力の研究・修行を行う道場。
判定:可能。さて、霊能力とはそもそも何でしょうか?
前提:霊能力

○ストーマー研究
ポシビリティ・ダークネスデバイス・ハイロードやストームナイト等のデータを使って、人工的にストーマーを作り出す実験。
判定:可能
前提:ポシビリティ概念

549無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/16(木) 23:17:51 ID:bjbkZUbs0
>>547
 ̄`丶、  ̄``ヽ¬ー、_||   レ'´           `ヽ、
\    ``丶、  \ \ ||   |              ミ ``ヽ、
  \        ̄ ̄ ̄ |  / /                 \
`"ヽ、           |  //                    ヽ
    `゙ヽ、         |//                         ヽ
ヽ      `ヽ、   rイ// / __ -  /  ,イ  /              i
| ヽ        \ {{川r<二二--イ // / 〃/            |
|  |          / // 下__ヽ、\  // / ///           |  ,  '´
 ̄ ̄ ̄`゙''ヽ、   / //  i ,__ノヾミ、ヽ〃 / / //| ii l   |  /    |/
    _..  -─/ 〈〈  ヾ -トシヾiiX   | /  || | 八h|  | / / /   _ -一
\ /     /  ∧|\  `ー  ´||   |/ ─┼┼ト||、! | / // , <
  /    //> / │ `=== '=t | =孑 テミ|| ! V// / /    \
  |   / </ / / ヽ       /   ヾ{{‐'::::ン^≫ V,イ}         \
/|  /   //  ∧     /     `ー一  / / j/
  |/   //    ヽ ヽ  `_ヽ         /  /∠ 、
 /   // /    \ヽ、          , イ    /     `ヽ、
/   // /       `ヽ二二二厂 ̄´//  /入        `ヽ、
  //\                     /∧ //ハ \         \

「まあ獅子属性の女勇者って時点で限られるからね・・・。」

550名無し-Red-市民-2:2017/03/16(木) 23:33:14 ID:d0BCH9fc0
獅子属性…GGGと関係ないけど、
レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ(DOG DAYS)
が、かろうじて当てはまるかな。

AA枚数はミコトよりずっと多いし。

551名無し-Red-市民-2:2017/03/17(金) 00:56:35 ID:FcqW.g8I0
歩兵ゴーレムアップデートで「ゴーレム達の様子が…? 」ってあるのが気になる。
何か不味い事でも起こるのだろうか?

552名無し-Red-市民-2:2017/03/17(金) 01:10:05 ID:eNx9bx.s0
ゴーレムって一度完成させると、後から機能を追加とかできないので、
「今あるゴーレムをリストラして、新しいゴーレムを配備」とかになるのだろうか?
まあ、大半は「一度死んで新型ゴーレムに転生」するんだろうけど。

553名無し-Red-市民-2:2017/03/17(金) 01:28:30 ID:M9Svb/Vw0
そこで死霊術による新しい体への魂の移動ですよ
今なら四度目はの技術でスムーズにできるし

554無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/17(金) 07:03:24 ID:FZ2AMO5U0

         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/

『ごめん、寝落ちした』

555無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/17(金) 07:04:56 ID:FZ2AMO5U0
>>550
             ,  ´ ̄ ̄`ヽ、
           /       `ヽ\ _ ___ _
          //       ,   ´`ヽ   `丶ヽ、
           //      /            \\_
         〃     _ノ / / / /  \\ \ヽ \   ̄``ヽ
          l/     ./// / / / /   | |. . :| ヽ  ヽ     /
           |     く く.:/ / / / / /  | |: : :|  |   |   /
           |    i\/.:/ .{__」__」 ト、  ト、ト、_」_|_ .: レイ
         ヽ    | |:.:|:.|   { ハハ`メ、  / ィ´ヽ|`ヽ} :.:.li::.:}: ',
          \ | |.:.|.:|  |V´ r心  /  ´r心不 } .:.::i:l.:.∧ ',
             | |:.:|::| ト、:| ヽ_り.ノ |/   _ヒ.ソノ〃:: リ }:.  i
              ト.{. i |ヽ\      ′    イ.:.:  j 〈.:.  l
             / /: : : i 人    _..       }.:  j  ノ:.  l
               / /: : : : l i. :.\    `     イ  .:j  ノ:.:  l
            / /. : : : :.:l l: : {: :>  _  イ:ノ  .:/j  ノ.:./ 二二ヽ_
             / /: : : :.:.:.:.l l  i` T ニTニニニミ/ .:/.:j  ノ.:.:/. : : : : : : :.>:=-、
          / / ,r-‐'´:::::`ヽ  i _」`ノ公ヽ __/  /{こYこ}. : : /  二二二  }
         /___ く:::::::::::::(:::「  /   ノ// \\// ノ `Y´: //.:.:::::::::::::::::::::::レ′
        /: : : : : : :`ヽ:::::::ヽ〉ノヽ///\/ヽ \ {  ノ//.:.:::::::::::::::::::::::::::::}
       /{ ト、: : : : : : : ///     〈 〉    ヽ: :V //.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.ノ __
    /  { ト、\: : : :.//     , ´         {: : V /.:.:.:::::::::::::::::::::::::く  ̄`ヽノ>'´
  / // { ト、ヽ\:./ /\/\ / /ヽ/ヽ/ヽ|: : 〈 〈.:.::::::::::::::::::::::::::.:./ , ´  ̄\
   / / { |.:::::: V/ /      ,′           |: : :.iミミヽ.:::::::::::::::::::.:./ /     \
  / / /  ∧|.::::::::/ /       .             i|: : : l: : ミミV´  ̄  ̄`ヽ(       ヽ
   / /  / ト、:::/ 〈        !         ノ|: :.:.:.l: : : :V  . : . : . \       〉
  / / / ̄\ i    \    人         / l:.:.:.:.:l: : : : }: . : . : . : . `Y´ ̄ ̄ ̄\


この子か。

前にTS大首領のところでTSキャラに使われていたし悪くないな。

556無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/17(金) 07:08:53 ID:FZ2AMO5U0
>>551
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『んにゃ。良いことが起こる』

557無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/17(金) 07:11:48 ID:FZ2AMO5U0
>>552
>>553
                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \

『そうだね』

『ゴーレムはアップグレードができない。Ffh2的に考えて』

『木のゴーレムをどう改造しても鉄のゴーレムにはならないだろう?』

『魂移植で全身を入れ替えない限りはね』

『だが・・・ローマの技術力なら魂移植も可能だ!』

558無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/17(金) 07:19:40 ID:FZ2AMO5U0
           〃   ___
           /! . <::::::::::::::::>  .   _
         zミイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄∠
        ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
        /::::::::::/:::::::::::::::ハ::::::::::ヾ::::::::::::::::::\
       .}:::::::::::{::::::}:::!::::::::::}:::::::::::ハ:::::::::::::|、::::}
       :|::::::::::::::::::|:_|_!::::::::::::::X丁:ト、::::::::::! }:/
        V:::::::::ィ:T:::| ヘ:::::::::ハヾ:::|イ!:::::::::}/'
        人::ハ:::::::|ヽ|  \X! xzzミイ::ハ{乂
         八 }ヘ::Kヱコ”  ヽ‘¨’ /!'
        r--くゝ.こ ,,,     !   ハァ
        て  へ:》\;;.  __ ィ  / }そ
         そ、 > _>  `´/>じ  》
        人::::::\ ^~ー-こ レイ  /!
    _. <:::::::::::::::::::> .  ゞz,リ r-イ::::> 、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!  }} /::::::::::::::::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }} /::::::::::::::::::::::::::ハ
   ',:::::::::::::::::::::::}ィ:::::::::::::::::::::>-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::イ:::::::::::::r-ド<!:::O::::::::::::::::::::::::::::/::::|
   〈::::::::::::::::::::::{/:::::/  そ 楚 ̄i^!::::::::::::::::::::/::::::{
   イ::::::::::::::::::::::r=イ   }} イ》 }} |::::::::::::::::::/::::::〈
    |::::::::::::::::rイ{ 〈    }} rM }} |⊇:::::::{/:::::::::〈
    }:::::::__::::/:::::| '.    .}}    }} .|ア:::::::{:8::::::::::|
   rイ:::::::::::O:::::そ >==||     }:::::::::::「:::::::::::〈
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::}}  Π  }:::::::::::h::::::::::::ハ
  そ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=イ;〈}  .リ   |::::::::::八:::::::::::∧
  人::::::::::::::::::::::/^}:::::::::::::└----r-く::::::::::::厂:::::::/:ハ
   ヽ:::::::><   ‘1::::::::::::::::::::::::::`¨´::::::::::::ヽ:::::::::::::::::'.

『さて、これでさすがに全部終わったかな?』

『まあどっちにしろ、一回目の判定募集はここで打ち切りとさせてもらうね』

『では行って来ます!』

559名無し-Red-市民-2:2017/03/17(金) 07:23:00 ID:FcqW.g8I0
乙。

行ってらっしゃい。

560名無し-Red-市民-2:2017/03/17(金) 08:00:21 ID:eNx9bx.s0
無茶王様、行ってらっしゃい!

561名無し-Red-市民-2:2017/03/17(金) 18:33:25 ID:nfWni0rY0
乙でした

562名無し-Red-市民-2:2017/03/17(金) 20:01:39 ID:rEFkFKjU0
乙です!

563無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 11:20:41 ID:F7dhlAy.0

        >zzzz州州州lllヽ\__
         彡州州||州lil州リ州||ヾ
       /州州|||i/∨lllii-从州州||
.      / 州州| _∨| === 州||i
      | 州 州| (ヒ:) .. ' ヒ:ソ》州災
      /. r─┴ヾ ""i_""uρノ
        | ゜。゜ | ヽu`--" /卩
        | ,Ω. .|_.ヽ -<┴─
        /-ヘヘ」)─! Y r==儿_
.       | 二ノ彡ミミ|,_|_|/////////ハ
.      .ミ| 〒彡/////o/==ミミミミミ
.     //||ゝ〈リ////////| ゜。゜.||ミミミ八
    ////=-リ///////|| Ω゜||===_
    |///彡 ///////o/└' - ∨=== 。。。/
    |//彡/|/ .|///////ハ二 ∨===|
    ∨//// ノ////o////ハ¬.ノ〕///| ̄
     ∨/ 八./////////ハし/ ゚゚//|
       //////o/////// ̄\/|/

『おはよう!』

『昨日はごめんね』

『急な仕事が入って十時くらいまで残業だったから』

『帰ってきたらバタンキューだった』

564名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 11:38:16 ID:03qWBUGQ0
こんにちは、無茶王。

リアルが大事なのが基本なんで急な仕事じゃあしょうがない。

565名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 11:56:35 ID:PHnmmuVQ0
無茶王こんにちは
リアル重点

566無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:07:44 ID:F7dhlAy.0
>>564
>>565
                  彡/~- ヽ_
                  ´「ニヽ__ ゝ//|
        - 、_    __=ム彡= ̄ニニヘ
       ,....-->`ヽ彡| r- ̄ ̄第1位   Vヘ
__   x<洲洲洲洲洲片. ',  球磨川禊  ',/ヘヘ
>>洲洲州州寸洲洲洲ミ| ',  3854票   V∧ヽ
´/洲洲洲寸洲\ミ寸|寸|  i          ,以フ
//洲洲洲 \寸ヽ`! _`N  |___=──フ  イ
/ 洲洲从`=` ヽ´ィ⌒゙゙, ||______=ヲ、  /
 |/|/|洲 ィ⌒`/1///ハハレ寸^ゝ、    |////\´/V
 V V洲从/:|//゙彡=ヘ. Vヘ/ノ/ ,===」////ο///
 ヽ ´ VNヘ`',  |::::==ヘ. i /T_///////////ο//∧
  ヽ j \ゝ',. V: : : ノノ .トx///////ノ/////V/
   \   ∠>-><イ─ヘ/ /////∨//////
       V====コ_|_」彡//(/////V
       /////////////////////////||
       /////////////////////////
      {////////////三三三三三彡
      .V///////////////////∧/|
      .V./////////////////////|
       \///////////////////ハ
         \//////////////////ハ
          \////////////////八_
            \/////////////////>T
             八//////////////////\
             \///////////////////ハ

『ありがとう!』

567無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:22:41 ID:F7dhlAy.0

諜報(光学迷彩): 諜報(光学迷彩):終わりのクロニクルをどうにかする。強制隔離策方向で
諜報(ロビンフット): 諜報(ロビンフット):ルナルサーガ世界を悪魔結界で封印
諜報(ステルス概念): 諜報(ステルス概念):ネギま世界をどうにかする。とりあえず始まりの魔法使いにはご退場願う。

FOX(少数精鋭部隊による諜報。非公式な軍事行動もできる): FOX(少数精鋭部隊による諜報。非公式な軍事行動もできる):ヴァンダルーさんをスカウト。なるべく穏便を目指すが、多少の魂砕きは容認し、ローマでの生活を保障する。
全知全能の神(文字通り、何でもできる): 全知全能の神(文字通り、何でもできる):超高校生級の絶望を全力封印
他文明特殊潜入工作班(D班による潜入工作。半ば試練部なので暴走しやすい): 他文明特殊潜入工作班(D班による潜入工作。半ば試練部なので暴走しやすい):美遊世界に技術援助&回収

ミッドドラマ(ドラマを介してアイドルや聖地をプッシュする。): アルトネリコドラマ ダインフリークス

568無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:23:36 ID:F7dhlAy.0
                     |       , -
      ┐ ┐          |     ,ィ≦zzzzzzz- 、
      今 お         | ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
      す 茶          l ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
      .ぐ を          l,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
      に .く         !l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
     └  だ          l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         さ       ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         い       ./イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
       └         / ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
              /     州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
               'イ   ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
                /   r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
、_________/    ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
               ,.イ'//////////////] l ,、,!
             ,イ/////////////////,| !.ハ|
            /////////////////////(⌒)ミミ,、_
              //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
           ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
          //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『ではターンエンド時の評価を始めようか!』

569無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:30:18 ID:F7dhlAy.0
      〃/:.:.:/.:.:.:.:.:./ :: /::/.: .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:l: .:.:.:.:.:.:!ヽ|::、l::ヽ :|
    .〃 /.:.:.:/:.:.:.:.:./-、/:: /|:.:.:.:.:.:.:li::|:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:. :.|
   〃 !:.:.:.//::l::|::|::::/;X  |.:.:.:.:.:.:!.!::|.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.、:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    l!  |.:.:.:.l::l :||::|/l:/.!/ ヽ.|: .:. :l.! |::l、::__:_l、:!__::ヽ::|.: .:.:. :.:.:|    >>1
      | .: :|/|::||::l!/==、、 ! .:.:.!l! Xlヾ、: l.!:l、:.:.:.:ト!:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:/ |l:.!.!:| '´|:┘; | !.:.:.! !  ===ァミ :.:.:.:|.:.:.:.: :.:.:.:.!    でも、お前とは絶対しない
      、l  !:|:l::∥ |∟リ .ヽ:|    |:┘::::/'i/:.:.:.!:.:.:__:.l :.:.:.!
       /:::'イ::ト ` ー'.   ヽ   |,、:::,ノ/ /:!:.:.|/ /:.!:.:.:.:.!
       /:: ::: ::|::.!      r    `ー-'´ ./:.: .!:/  /:.:.l.:.:.:.:|
.    //:::::::::::::::!:\    ┌-、      /:.:.:.:.:/  /、 .:.!:.:.:.:.!
   / ::/:: ::::::::: :::| :.:.`i 、   `  ′ r‐-、/.:.:.: .,イ  .!:::::`丶、:|
    !:: /::::::::_:__ :.!.:.:.:.ト、` i. 、__, -‐`、   `、://  |_ ::::::::::::::丶、
   |:::└ : ´::::::::::::::.!:.:.:.:.!:: l ` , --‐'/: :ヽ   |/   / `、:::::::::::::ヽ
  「 ::: ::::|::::::::::::::::::::l.:.:.:.:|::::|   |::::::./ .:.:.:.:.!  .! ∨  / 丶、::::::.!

【天罰神による徳値評価】

「まずはこの三世界を救ってくれたことに感謝する!」

諜報(光学迷彩): 諜報(光学迷彩):終わりのクロニクルをどうにかする。強制隔離策方向で
諜報(ロビンフット): 諜報(ロビンフット):ルナルサーガ世界を悪魔結界で封印
諜報(ステルス概念): 諜報(ステルス概念):ネギま世界をどうにかする。とりあえず始まりの魔法使いにはご退場願う。

「彼らは哀れな被害者であると同時に、多元宇宙的脅威になりえる強者だったから」

「この諜報は彼らを救っただけでなく、次の犠牲を事前に防げたということでもある!」

「素晴らしい!」

「徳値一万点を進呈する!」

通常文明を救うのが百点くらいなので、結構高めの評価なようです。

さすがに破壊神とかほどじゃありませんが。

570無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:32:45 ID:F7dhlAy.0

   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\      ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|

>FOX(少数精鋭部隊による諜報。非公式な軍事行動もできる): FOX(少数精鋭部隊による諜報。非公式な軍事行動もできる):ヴァンダルーさんをスカウト。なるべく穏便を目指すが、多少の魂砕きは容認し、ローマでの生活を保障する。

「魂砕きでマリィ母さんが泣いていた」

「とはいえ、多元宇宙的脅威であるヴァンダルー=サンを放置はできなかったし」

「勧誘するにはこうするしかなかったし」

「勧誘しないならヴァンダルー=サンの方をローラーしなければならなかったのもわかる」

「だから差し引きで+100点くらいで」

571無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:38:16 ID:F7dhlAy.0

     /:..:../:..:..:.:.'.:..:./..:..:..:..:i:..:..:..:..:..:..:..ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ
      /:./:..:..:..:../..:..:/ ...:..:..:..:|:...}:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.i
      :./  |...:...:/..:..:/..:i..:..:..:..:||:..ハ:、:..:..:..:...ハ:.:..:..|:..:..:..:..:..}:..:..:..:..:..:..:..|
    /   ..:..:/..:..:..:\ハ:..:..:..:{|:.|  ':.ヽ:..:..:..:..iハ:..:..}:..:..:..:..:..:..:..:..:|:...:...:..|
       {..:..:..:..:..:,x=ミ、:..:..:..ハ:|   :.ハ.:-‐ハ}ハ.:ハ:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..|
         ...:..:..:..:ハ ,沁ヽ:..:..|'ー=ィァ=≠ミミj.:| ,:..:..:..:..|:..:..:..:..:..:..:..|
          }ハ..:..:..:, じ'i} \|  ヽ レ示沁  ヽリ j:..:..:..:..j:..:..:..:..:..:..:..|
          ,ハ..:..:..: 弋リ      |i::じiリ  }人 ,:..:..:..:../}:..:..:..|:..:..:...|
            :..:.:..} ::::::        ⌒)ン     :..:..:..:./.ノ:..:..:..|:..:..:...|
          ハ.:八   ′     ::::::::       :..:..:..:./\:..:..:..:|:..:..:..i|
            /..:..∧:..\             :..:..:..:.∧   ヽ:..:j:..:..:.八
.      , -‐/..:..:ハ:ヽ:..:..\ ⌒      .  /:..:..:.../       ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /   /..:..:/  }..:..:..:..:..:i>.._..   <´ /:..:....:..:′ ヽ        i
        /..:..:/  ji...:..:..:..:ハ ゝ    , -‐/:..:...:.../     'ー――――|
     i  /..:..:/   八...:...:/..:.:i i}   {i  /:..:..:..:../      }          |

>全知全能の神(文字通り、何でもできる): 全知全能の神(文字通り、何でもできる):超高校生級の絶望を全力封印

「地味に危なかった」

「ローマをローラーとか」

「私たちだってやりたくないから気をつけてね?」

防いだのでマイナスではありませんが、身内なので手柄にもなりません。

572名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 12:44:53 ID:PHnmmuVQ0
次の自滅因子(への対処)は上手くやるでしょう(コ並感)

573無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:46:14 ID:F7dhlAy.0
         , ′.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.‘,
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
     /.: : : : : : : ::.:.',.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,
     ,': : : : : :.:./: : :',: : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : :‘,
    .{: : :.{: : :.´{^ヽ、 | : : : : : : : : : : : |. ', : : : : : : : : : : ‘,
     | : : |: : : : ', /} | : : : : : : : : : : : | } : : : : : : : : : : : ‘,
...   .| : : ',.: : : :.弋)j }|`i: : : : : : : : : :.|./: : : : : : : : : : : : : :‘,
      ',: : :.:' ,:、ヽ、\ ||. | : : : : : : : : : リ.',: : : : : : : : : : : : : : :‘,
      ',: : : : }ヾ!. `ヽリ ',: : : : : : : : : | . ',: : ∧: : : : : : : : : : : ‘.,
     .人: :.:.ノ __       ,: : : : : : : : | ./}: :.} ハ.: : : : : : : : : : :.:.‘ ,
       .个ト. ._`ト、-= ´′: : : : : :.:.:|/ .|: :,' / ',: : : : : : : : : : : : : ‘ .,
.      | |: : : : :.| : ヽ  ',: : : : : : :.:.|  |: :l/  ∧: : : : : : : : : : : : : : :.:‘ ,
        | |: : : :.:.| : : : ヽ_...: : : : : : :|\!: :!  /  ` :、: : : :.:..:_: : : : : : : : :
       | |.: : : :.|!.: : : : : :.:.',: : : : : : :| .|: :l /    //`¨./    ` ¨ …- .
.      ,':,': : : :.,'|: : : : : : : :}.: : : : : :.| ,' ,.' /...|\.//  ./          \
        //: : : :/ .! : : ,. イ |: : : : : : | ,':,.'レ′ |\ l.|  /
.       //: : : :/  |: :〈 ,r'.}. !: : : : : :.|,':,'./   |ゞl/l.| ,'
      //: : : :/   .|: : :',.!r'./.|: : : : : :.|| |.仁二\. .l.| |
.     //: : : :/    ! : : |.リ/ !: : : : :.:.|| |<\. \\l.| |
    //: : : :/     |: : :.| =_.|: : : : ::.:.|: |. \.\ . \_| {
.   //: : : :/     |: : :.|/ ,': : : : : : :.:.|.   ‘,‘,\  ', ',
  //: : : :/     |: : :.|  /.: : : : : : ::.:.|.   ‘,‘, \. {. ',
. //: : : :/     |: : :.{  /: : : : : : : : : :|.   ‘,‘,  ヽ '.,

>他文明特殊潜入工作班(D班による潜入工作。半ば試練部なので暴走しやすい): 他文明特殊潜入工作班(D班による潜入工作。半ば試練部なので暴走しやすい):美遊世界に技術援助&回収

「これは徳というよりは魔法技術的な話になるから私からさせてもらおう」

「四度目ダンジョンは大量の魔力を材料に作られ、その内部は外部よりも高密度の魔力であふれている」

「調べてみるに、どうも「色」からして、概念振動数からして外部とは異なるようだ」

「そしてモンスターとはいえ生物を自ら生成し、そこから魔力を得てさらに成長・増殖していく」

「独自の世界法則を宿し、生物と魔力を自ら生み出しながら永続し広がっていく特殊な空間」

「さて、他に似たようなものに覚えはないかな?」

574名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 12:48:19 ID:PHnmmuVQ0
Gですね

575無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:50:57 ID:F7dhlAy.0
>>574
                      ,、-''"/:::::::ヽ::\
                    /:::::/::::::::::::/:::',:\::\
                 ,、-''/::::::::/:::::::::://::::::::',::::|:::::':,
            ーー'"´.//::::://::::/ヘ/:::::::|:::::',::::::::::',           ヘ、
               / /::::::/:.:イ::/ヒッx/:::イ::::|:::::::|::::::|:::',       __ノ´,、ーー`''‐-、,
             _,/´  /::::::/:.:/:|::':,  /|/ |:::/ °/:::::::::::|ヽ     ”ぅ,、-''",、-''_/γ ノ \
          _/´    /:::::::/:./ヽ|、 .,__´ リ /::/|::::::::::::| ヽ      ー`´ `''-、, ノ /   \ _
        _/´     /:.:.:.:::|.:|:;:;:;:|':、 `'''‐`-'- /;/:::::/:::::|              </ ヽ    \>i
      //     /:.:.:.:.:.:.:|:.|:;:;:;:;:;:;|\   ,/;;;;ノ::::::::::::::|               ',`;;-、, /,、-;;";;|
    .//      /:.:.:.:.:.:./|:.|;:;:;:;:;:ヘ  ヽ-'",、|V:::::::::/:::|:|                ヽ,ミミ三三三彡',
   //      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.リ__μ〈  >, ヘ´   ソ:::::::/ |::|                 ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 //      /¨二ー=--‐ャ ||;;;;;;;'; i; / | | 〉 /:://;;|::|ーーーー、―――‐-、.,,_;;;;;;;;;;,,,|',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
//      /| | / /ー'´フ_||;;;;;;;;;;';ヽ/:::|_//V/:./;;;;/:/|;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;> 〉/////〉 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,i,
/     // . . ヽヽ////| ||||;;;;;;;;'; >;;;;;;ソ /:./;;||/:/;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////////;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |/   | .   /;;;;;;| ||||||;;;;;;;;'; 〉;;;;ス /:/;;;;;|/:/|| |;;;/;;;;;;;;;;;/ //\'// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,,.、-‐''"
     /:|    / ./;;;;;;;;;;/ _, -'"'ー-';/;;;;;;;;',/:./ー/:./__|;;;;;;;;;;;,-'/ /ヽ _ノ/ /__,,.、-‐'' "^´ ̄
   /:.:,,.|. _/./;;;;;',;;;;;γ´;> || <'"´`i,;;;;;;;;/:./;;;;;/:./,\;;;;;;;/;,./ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|`''-、,    <;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;//,   ',;;;;;;;;i,;;/:./;;;;//;;;\\;;;;;;;|
../:.:.:.|//////`''ーゝ;;;;;;;;∧//;;;;;',ー‐',;;;;;;/:.//:./,、-''",.-'";;;;;|
´:.:.:.:.:.|///////////|;;;;;;;/:.:ト、`'-、'.:::::::::',/:.:.:./:.:/-'",、-''",/;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|''-、,///////|;;;;;;/:.:.:|;;;;;`''-、,',:::::::ソ:.:./:.:/,、-''";;´'l l´;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;; ̄;;7";;;;;/:.:/|;;;;;;;;;;;;;;;;;',/:.:.//´;;;;;;;;;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/:.:./  |;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/:.:./   |;;;;;;;;;;/:.:./ />;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/:.:/    |;;;;;/:.:/|::|ヽ:::::::::',;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:〈;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|.:/     ',/:./;;;;;;|::|;;;;;',:::::::::',;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:'i;;;;;;;;;;;;;;;;;//     //;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;',:::::::::>;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.:.\;;;;/:.:./     //|;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;',<ヽ>,>.,;;;;i,::'i;;;;;;;;;',
:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    // /;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、:::::\;;;i,::'i;;;;;;;;;',

「然り!Gだ」

「あるいは覇道太極そのものだ!」

「従って、ダンジョン技術を普及させれば」

「人類はローマと同様に、無数のGを保有しているも同然の状態になる!」

「世界を一つ二つ滅ぼされても逃げ場がいくらでもあるわけで」

「多元宇宙的脅威に対して安全性が高まるだろう!」

576名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 12:51:12 ID:PHnmmuVQ0
しまったGというか覇道神と生み出した世界と言うべきだったか
連投失礼します

577無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:57:32 ID:F7dhlAy.0
                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
  {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
  ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
  }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
  |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
  |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|

「かつ、悪用もされにくいだろう」

「ダンジョンはダンジョン自身の法則に従って動くだけであり」

「神座や風水のように人間の恣意で世界法則を左右できるわけではないからね」

「まあ別途神座や風水でもすれば別だが・・・それは通常の世界でも同じだろう?」

「と言うわけで、幻覚惑星と同じく、安全で便利な技術となるわけだ」

「私としては順次普及させていくことをお勧めするよ」

578無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 12:59:31 ID:F7dhlAy.0
                      ,、-''"/:::::::ヽ::\
                    /:::::/::::::::::::/:::',:\::\
                 ,、-''/::::::::/:::::::::://::::::::',::::|:::::':,
            ーー'"´.//::::://::::/ヘ/:::::::|:::::',::::::::::',           ヘ、
               / /::::::/:.:イ::/ヒッx/:::イ::::|:::::::|::::::|:::',       __ノ´,、ーー`''‐-、,
             _,/´  /::::::/:.:/:|::':,  /|/ |:::/ °/:::::::::::|ヽ     ”ぅ,、-''",、-''_/γ ノ \
          _/´    /:::::::/:./ヽ|、 .,__´ リ /::/|::::::::::::| ヽ      ー`´ `''-、, ノ /   \ _
        _/´     /:.:.:.:::|.:|:;:;:;:|':、 `'''‐`-'- /;/:::::/:::::|              </ ヽ    \>i
      //     /:.:.:.:.:.:.:|:.|:;:;:;:;:;:;|\   ,/;;;;ノ::::::::::::::|               ',`;;-、, /,、-;;";;|
    .//      /:.:.:.:.:.:./|:.|;:;:;:;:;:ヘ  ヽ-'",、|V:::::::::/:::|:|                ヽ,ミミ三三三彡',
   //      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.リ__μ〈  >, ヘ´   ソ:::::::/ |::|                 ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 //      /¨二ー=--‐ャ ||;;;;;;;'; i; / | | 〉 /:://;;|::|ーーーー、―――‐-、.,,_;;;;;;;;;;,,,|',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
//      /| | / /ー'´フ_||;;;;;;;;;;';ヽ/:::|_//V/:./;;;;/:/|;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;> 〉/////〉 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,i,
/     // . . ヽヽ////| ||||;;;;;;;;'; >;;;;;;ソ /:./;;||/:/;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////////;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |/   | .   /;;;;;;| ||||||;;;;;;;;'; 〉;;;;ス /:/;;;;;|/:/|| |;;;/;;;;;;;;;;;/ //\'// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,,.、-‐''"
     /:|    / ./;;;;;;;;;;/ _, -'"'ー-';/;;;;;;;;',/:./ー/:./__|;;;;;;;;;;;,-'/ /ヽ _ノ/ /__,,.、-‐'' "^´ ̄
   /:.:,,.|. _/./;;;;;',;;;;;γ´;> || <'"´`i,;;;;;;;;/:./;;;;;/:./,\;;;;;;;/;,./ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|`''-、,    <;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;//,   ',;;;;;;;;i,;;/:./;;;;//;;;\\;;;;;;;|
../:.:.:.|//////`''ーゝ;;;;;;;;∧//;;;;;',ー‐',;;;;;;/:.//:./,、-''",.-'";;;;;|
´:.:.:.:.:.|///////////|;;;;;;;/:.:ト、`'-、'.:::::::::',/:.:.:./:.:/-'",、-''",/;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|''-、,///////|;;;;;;/:.:.:|;;;;;`''-、,',:::::::ソ:.:./:.:/,、-''";;´'l l´;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;; ̄;;7";;;;;/:.:/|;;;;;;;;;;;;;;;;;',/:.:.//´;;;;;;;;;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/:.:./  |;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/:.:./   |;;;;;;;;;;/:.:./ />;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/:.:/    |;;;;;/:.:/|::|ヽ:::::::::',;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:〈;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|.:/     ',/:./;;;;;;|::|;;;;;',:::::::::',;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:'i;;;;;;;;;;;;;;;;;//     //;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;',:::::::::>;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.:.\;;;;/:.:./     //|;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;',<ヽ>,>.,;;;;i,::'i;;;;;;;;;',
:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    // /;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、:::::\;;;i,::'i;;;;;;;;;',


「このように、今回の社会実験は非常に有意義なものとなった!」

「多くの世界を守れる技術は、一つの世界を守ること以上に価値があるだろう?」

「よって徳値一万点を贈呈しよう!」

579無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 13:03:57 ID:F7dhlAy.0
                        __
                  ,.ィ7///////7,.、
                 /////////////∧
                   /////,ハ'lV.//////∧
                l'/lV//kリ''l///////,∧
                 l//!リ!{ l!  リ'///////,∧
                 l//l.`  ,.   !'//l./////∧
                 リ/∧`    .!'//,!l/////∧  ,.-z=-、
                   ハ//∧_,、 !// ! !/////,.'/ニ/彡ア=、
                     l//!'///∧ !'//,! !V/,ィ//ニ/'ニミヽ  ヾ、
                      l//lV////,〉//l∧∠/.イニ〃三ミミ\
                      l//l,.∨.// l//レヘ、ニニ=〃彡=ー-ミ\
               ,.ィ=l//!ヾ、'´ ,ィl//l二ニー彡二ニ=ミニ=\ヽ
                   }ニニ!'/lミミ≧=彡!'/,!ニ=二二二二二ニ\ニ={ヾ、
                7二l//!ミニニ彡!'/l二二lニl二ニニニニ',ニニ゙,
              /ニニ!'/,!二ー二ニ!'/,!二ニニ!.l二二ニニニ(ニニゝ、
                 iニニ.;//!二二二ニ|//|二ニニ゙i二ニニニニ{ゞ=)
.                lニニ.'//!二ニニニ|//|ニニニ!二二二二二ヽ
                7ニ,'//!二二ニニl//,!二ニニl二二二ニニニニ',

>ミッドドラマ(ドラマを介してアイドルや聖地をプッシュする。): アルトネリコドラマ ダインフリークス


「こういう広報も地味に重要でね」

「例えばだ。」

「地球が宇宙の中心で、太陽も惑星も天球に固定されていると信じていた暗黒中世の人間が」

「宇宙人が侵略してきた時に対応できるかね?」

580名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 13:05:57 ID:03qWBUGQ0
無理ですね。

581名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 13:07:07 ID:PHnmmuVQ0
完全に対応なんて不可能ですよね
むしろ神として崇め始める可能性すらある

582無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 13:12:13 ID:F7dhlAy.0
>>580
>>581
                      ,、-''"/:::::::ヽ::\
                    /:::::/::::::::::::/:::',:\::\
                 ,、-''/::::::::/:::::::::://::::::::',::::|:::::':,
            ーー'"´.//::::://::::/ヘ/:::::::|:::::',::::::::::',           ヘ、
               / /::::::/:.:イ::/ヒッx/:::イ::::|:::::::|::::::|:::',       __ノ´,、ーー`''‐-、,
             _,/´  /::::::/:.:/:|::':,  /|/ |:::/ °/:::::::::::|ヽ     ”ぅ,、-''",、-''_/γ ノ \
          _/´    /:::::::/:./ヽ|、 .,__´ リ /::/|::::::::::::| ヽ      ー`´ `''-、, ノ /   \ _
        _/´     /:.:.:.:::|.:|:;:;:;:|':、 `'''‐`-'- /;/:::::/:::::|              </ ヽ    \>i
      //     /:.:.:.:.:.:.:|:.|:;:;:;:;:;:;|\   ,/;;;;ノ::::::::::::::|               ',`;;-、, /,、-;;";;|
    .//      /:.:.:.:.:.:./|:.|;:;:;:;:;:ヘ  ヽ-'",、|V:::::::::/:::|:|                ヽ,ミミ三三三彡',
   //      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.リ__μ〈  >, ヘ´   ソ:::::::/ |::|                 ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 //      /¨二ー=--‐ャ ||;;;;;;;'; i; / | | 〉 /:://;;|::|ーーーー、―――‐-、.,,_;;;;;;;;;;,,,|',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
//      /| | / /ー'´フ_||;;;;;;;;;;';ヽ/:::|_//V/:./;;;;/:/|;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;> 〉/////〉 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,i,
/     // . . ヽヽ////| ||||;;;;;;;;'; >;;;;;;ソ /:./;;||/:/;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /////////;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |/   | .   /;;;;;;| ||||||;;;;;;;;'; 〉;;;;ス /:/;;;;;|/:/|| |;;;/;;;;;;;;;;;/ //\'// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,,.、-‐''"
     /:|    / ./;;;;;;;;;;/ _, -'"'ー-';/;;;;;;;;',/:./ー/:./__|;;;;;;;;;;;,-'/ /ヽ _ノ/ /__,,.、-‐'' "^´ ̄
   /:.:,,.|. _/./;;;;;',;;;;;γ´;> || <'"´`i,;;;;;;;;/:./;;;;;/:./,\;;;;;;;/;,./ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|`''-、,    <;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;//,   ',;;;;;;;;i,;;/:./;;;;//;;;\\;;;;;;;|
../:.:.:.|//////`''ーゝ;;;;;;;;∧//;;;;;',ー‐',;;;;;;/:.//:./,、-''",.-'";;;;;|
´:.:.:.:.:.|///////////|;;;;;;;/:.:ト、`'-、'.:::::::::',/:.:.:./:.:/-'",、-''",/;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|''-、,///////|;;;;;;/:.:.:|;;;;;`''-、,',:::::::ソ:.:./:.:/,、-''";;´'l l´;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;; ̄;;7";;;;;/:.:/|;;;;;;;;;;;;;;;;;',/:.:.//´;;;;;;;;;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/:.:./  |;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/:.:./   |;;;;;;;;;;/:.:./ />;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/:.:/    |;;;;;/:.:/|::|ヽ:::::::::',;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:〈;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|.:/     ',/:./;;;;;;|::|;;;;;',:::::::::',;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:'i;;;;;;;;;;;;;;;;;//     //;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;',:::::::::>;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;|
:.:.:.:.:.:.:.:.\;;;;/:.:./     //|;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;',<ヽ>,>.,;;;;i,::'i;;;;;;;;;',
:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    // /;;;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、:::::\;;;i,::'i;;;;;;;;;',

「だろう?」

「なぜなら彼らにとっての現実どころか、空想の中にすら存在しない完全に未知の存在だからだ」

「仮に魔法なり神々なりがいて、技術的には対抗可能だとしても」

「その存在を正しく捉えて対処することはできまい」

「悪魔なり邪神なりと解釈するのがせいぜいだろうね」

583無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 13:13:52 ID:F7dhlAy.0
                    ,........................ _
                   /,ィ": :/: : :\: :、: ヽ
             //: /: :/: :/:ヽ: :ヽ:\: :\
.              //: : :/: :/: : l : : 丶: :ヽ:ヽ: : 丶
             /: /: : :/: : l: : : l: :i: : :ヽ: : :、: :、 : :ヽ
              /: /: : :/!:i : l: :l: :!: :!: : : :.、: : :i: : : : : :.、
.            /: /: : : i.:l l : !: :!:.:i: :l:、: :i: : !: : : : !: : : : !
            i ;イ: :/: :i!:l:i: :.l: :i : !: :!:i!: l: : i: :: : :.!: : : : !
.          l: :i: :.!: : l、l:l: : !: l: :.!: :!ハ:.i!: :.!: : : : !: l: : :i
         l!: l: :.: : :.!ヾ!ヾ:ヽi!: :!: ! _iハ: : !: :l: : i: :!、 :ヽ
          i!:.:l: :丶: |弋ゝ!、: !'!:l: i!弋ン!: l: !:!: :.!: i::ヽ:.:丶
           i!: :!: : : : :!   ヾ! !.:/  ' !: i: !:l: :.i:.:i: !: : : ! ヽ
            i: : !: : : : ;!    ! !/     !ハ: !:i: : !: !: !: : : ! |
         ハ: :i: : : : :!、   ヽ      !ソ: l.:!i: :!: !: l、: : :ヽ'
.         i: :i: !: : : :i:! \ ー- -‐'  //: :i/:!: l:,イ: !:ヾ: : :.、
.         /: ::!:.!: : : :!ヾ::::!\ `   / /i: : !: !: l:!:lソ、: :ト: : :ヽ
.          !,ィ‐!:、: : : iヽ'"::\` ‐ " /:::!: : !/: :!i ̄`゙ヽ'ヾ: : :!-─ 、
         /:::::::::!: :!: :.:l::::::::::::::::`─‐'"::::::::!: :.!:!: :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.     ,ィ"::::::::::::::::l: :.!: : i::\:::::::::::::::::::/:::::::!: :i:,!: i!:.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::i: :.!: : !:::::::\:::::::::::::::::::::::::i: ::i!:!:ハ:.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

「だが、サイエンスフィクションの中で、宇宙人という概念に触れた人間が」

「同様に宇宙人の侵略を受けた場合は、どうかな?」

584名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 13:14:54 ID:03qWBUGQ0
少なくとも、対策を練ろうとは思うはず。

585無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 13:19:26 ID:F7dhlAy.0
>>584

       /: !: : : : :.\:\: : : : ヽ、ヽ: : :\
.       //: !:.!: : : : :ヽ: \:\\ヽ、: :.\: : :ヽ
      / !i: :i: i: : i、: : :丶: !ヽ: \\:ヽ: : ヽ: : :ヽ
    /: :i:l: :`:l:.、:l,ィト: l: ヽ!: l: !、:.ヽ: 丶: 、: :ヾ: : ト、
.    i : : /! i、: !: i:弋ソ!ハ: :.!: i: l:、ヽ:.\: \: : : : :丶ヽ
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi!
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ|
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : !
.      !: :lヽ: ヾ: \: : : : :ヽ  '; ヽ!: :!/:/:/ヽ::::::::、ノ!: :. :ヽ: i
.      /: :.!: :ヾ、ヽ: : ヽ//:.i  i !: :!: i /:/'"´::::::::::::::::::::::::::::::
      i,!: :!、: : !、\_: :イ/、:.l  `!: :i: :!!:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ヽ: :.: : :.!、,:.:.:.:.: :_!// /:::!: :.ヽlヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ: : :、:. ∨:::::::::::::/ !:::::i、: : i:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        !:,l: :,-‐':::::::::::::::'"´::::::::::ヽ: : : : :.、:::::::::::::::::::::::::::::::::
        //l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : !: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
    ,イ二´:::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::/!: : : !: :!:!::::::::::::::::::::::::::::::::
.   / ∧::::::/::/:::::::::/:::::::::::::::/::::/:、: : !:!:l:i:::::::::::::::::::::::::::::::::

「そうだね。少なくとも暗黒中世の人間よりは」

「敵を正しく認識し、正しく対策を取れるだろう」

「なぜなら、空想の中でとはいえ、既知の存在だからだ」

「たとえ実物を見たことは無くとも」

「想像したことのあるものなら、ある程度の理解は可能だろう?」

586無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 13:23:43 ID:F7dhlAy.0
                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
  {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
  ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
  }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
  |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
  |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|

「これと同じことが、神座にも言える」

「暗黒中世の人間のように、神座を全く想像さえしたことの無い人間よりは」

「SFという形であれ、神座を想像したことのある人間の方が」

「まだしも神座というものを正しく理解し、対処できるだろう?」

「だからこうしたフィクションも、結構重要なのだよ」

「我々が必死に隠蔽しているとはいえ、いつかは彼らが神座技術に遭遇してしまうこともあるかもしれないからね」


「と言うわけでこれにも徳値100点を進呈しよう」

587無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 13:32:16 ID:F7dhlAy.0
afk
安価↓1 戻ってくるまで 質問・コメントがあれば

588名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 13:35:11 ID:PHnmmuVQ0
たんおつ
貴方の周りにはニンジャは居ない
しかし何時ニンジャが現れたりニンジャソウルがディセンションしてくるかわからない
備えよう(橋叩感)

589名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 13:39:16 ID:03qWBUGQ0
乙。

590名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 18:32:28 ID:vvxWS8nk0
乙です

未知の侵略者をあらゆる手段を用いて退けても、その所為で護ろうとした世界が滅亡の危機になる。とか本末転倒的悲劇

591無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 22:42:45 ID:F7dhlAy.0
>ミッドTV(汎用情報発信枠): GID特集
>ミッドニュース(時事問題や緊急警報を流す。): シャル性別ネタバレ


      〃/:.:.:/.:.:.:.:.:./ :: /::/.: .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:l: .:.:.:.:.:.:!ヽ|::、l::ヽ :|
    .〃 /.:.:.:/:.:.:.:.:./-、/:: /|:.:.:.:.:.:.:li::|:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:. :.|
   〃 !:.:.:.//::l::|::|::::/;X  |.:.:.:.:.:.:!.!::|.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.、:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    l!  |.:.:.:.l::l :||::|/l:/.!/ ヽ.|: .:. :l.! |::l、::__:_l、:!__::ヽ::|.: .:.:. :.:.:|    >>1
      | .: :|/|::||::l!/==、、 ! .:.:.!l! Xlヾ、: l.!:l、:.:.:.:ト!:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:/ |l:.!.!:| '´|:┘; | !.:.:.! !  ===ァミ :.:.:.:|.:.:.:.: :.:.:.:.!    でも、お前とは絶対しない
      、l  !:|:l::∥ |∟リ .ヽ:|    |:┘::::/'i/:.:.:.!:.:.:__:.l :.:.:.!
       /:::'イ::ト ` ー'.   ヽ   |,、:::,ノ/ /:!:.:.|/ /:.!:.:.:.:.!
       /:: ::: ::|::.!      r    `ー-'´ ./:.: .!:/  /:.:.l.:.:.:.:|
.    //:::::::::::::::!:\    ┌-、      /:.:.:.:.:/  /、 .:.!:.:.:.:.!
   / ::/:: ::::::::: :::| :.:.`i 、   `  ′ r‐-、/.:.:.: .,イ  .!:::::`丶、:|
    !:: /::::::::_:__ :.!.:.:.:.ト、` i. 、__, -‐`、   `、://  |_ ::::::::::::::丶、
   |:::└ : ´::::::::::::::.!:.:.:.:.!:: l ` , --‐'/: :ヽ   |/   / `、:::::::::::::ヽ
  「 ::: ::::|::::::::::::::::::::l.:.:.:.:|::::|   |::::::./ .:.:.:.:.!  .! ∨  / 丶、::::::.!

「徳値とは関係ないけど」

「私たち(神座神格勢)はTSには寛容」

「ほら・・・蓮からしてそうだし」

592無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 22:45:05 ID:F7dhlAy.0
                     /⌒ヽ
                      (:{___  ___
                 ,...::::´:::::::::::::`´:::::::::::`::::..、
                /:,:::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::\
              /:/::::::::::::::::::|:::::::|:::::::\:::ヽ::::::::ヽ
               ,:':::〃::::::::::::::::/::::|::::::::、:::::::::\::\::::::::.
            /:::// ::::::::::/:::∧:::{:::::::{ V:::、::::::::ヽ:::ヽ:::::.
             ,::/ :::::: ,::-|-'--|从::::::V ィ:\--、V:::V:::.
             {:'  |::|:::|:::::|::|  ∨ \::{  \ \:: l::::|:V:l
                 |::|:::|:::::坏雫ミ   \ イ雫圷}∧::|::}:::.
              从、:∨:乂Vzリ       Vzリ / ハ:|/:::::.
               /:\:∧       ,      ∧: リ:::::::::.
              //::::/:/::人             人::V::V:::::::l
             /:::/::::/:/::/:::: >   ´ `   <---∧::V::::|
           /::/'::::/:/::/:::::::,/⌒}` ¨ ´{⌒ ー  '´ \:ヽ:.
         /::イ /::::〈:::{::/r<   「    `ヽ    __,}:::}:::.
          /:/  /:::::::::\彡'\\  \/⌒\_/    / /⌒ヽ::V:\
          {/  /::::/:::::/   \\\  V⌒ヽ/   // V:::}::::}\::.、
         |   /::::/:::::/   l  \,  ̄アー―ァ//    }:/:::/:::| \\
          /::::/::::::,     |r-、/      二ニ-ァイ--- 、/:イ:::: |  ヽ::::.
        /::::/::::::/  /⌒「|| |        r <._-、  /´ 「:::::::: |   '.:::}
       /:::::::/:::::,:'   ,:  l || 、_,-, ---、 V>ー'   ,ィ   |::::::::: |    }/
     /:::://::::::/,.  ´   ∨\V /イ \)- 、  ノ'   {:::/:::::|   /
      /:::/ ,:::::::/        ーく/イ :|  |、\ \/ ̄\  V::/:::|
     ,::::/  /:::::::,         ノ ̄/   '  | \  ̄  / ⌒〉 V::/:|
     {:/  ,:::::::::{        イ  /     |   \ / \/   V:: |
     /   |:::::::八      /:::ノ  /     」 () |∨  l     ,:::,
       {:::::::::::{\_/|:::「    \7 ̄ ̄___ノ    }     }/
       |:::::::::::|      |::::>---r--、 ̄____ ̄_〉     |
         ,:::::::::::\   |/    / ()       () ヽ    ヽ     |
        \::::::::::::\ /     ,           }    }    |

「ただ、私たちはとにかく」

「宗教家はTSを嫌うことが多いから注意して」

「特に、セレズニアや神聖四文字みたいな緑白は」

593無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 22:47:09 ID:F7dhlAy.0


外交: 外交:カルデア機関に接触し、援助

アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説): アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説):ラムネ世界の初代ラムネス一行に接触し、ループを壊す

強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる): 強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる):TORG世界の調停を行う。

ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ): ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):サモンマッポーを衝合あたりで救済。

アーヴ(侵略と交易の海洋帝国): アーヴ(侵略と交易の海洋帝国):サモンマッポーを征服して調停

プロトコル・モッド: プロトコル・モッド:スパロボ文明を管理局黒幕に勧誘→準備に変更

594無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 22:59:12 ID:F7dhlAy.0
外交: 外交:カルデア機関に接触し、援助

アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説): アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説):ラムネ世界の初代ラムネス一行に接触し、ループを壊す

ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ): ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):サモンマッポーを衝合あたりで救済。

アーヴ(侵略と交易の海洋帝国): アーヴ(侵略と交易の海洋帝国):サモンマッポーを征服して調停

                     /                      \
                  ,         . :  -―=ニ        ::.
                    /   . ―. | :  :.. |   :.   :::.ニニ弌
                /ー /. .:::l : | :  :::. 、\:. ::.....  :::..  ヽ\
                 /√.:  |..::|::l⊥:| |  :::::.|\::斗::、―  ::.   :.ヽ
               ′ .:::: .::|::::|::l八:{ |  :::::: 、 \\\  |::::   : | ::.
                  , .::::::::::::|::八{__弐_ l ::::{ \ 孑云ミ:x|::::::. :|い、
.                /;:::| .:::::|:::|、|孑テラ泝、{\::乂 圻::/:ハ`):八:::::. :..|.:|:. \
               /::|:八::::::|:::トく V///::} \  ̄  {///:} ´ }|::|::: ト|::|:::.、  \
.              /::/i:   :::::::::{  乂/以       ゞ=ヅ   小|::: l::: ト、::::.   \
             /::/ 八  〉. :::圦 ..::.:..::.    ′         / .:|::: |::. い ::::.    \
              /::/ '  / \トい     . ---- .      / .:八:: ::. :.  :::::.      \
          /::/ /  / .:::::::::::::込     乂   ノ    .イ .:::::::::::. :: :.  、::::.     \
.         /::/ /// /::::::::::::::::::个:...        . イ::; :::::::::::::::.. ::. |  ヽ::::.      ヽ
.           /::  / /.: /:::::::::::::::::::::::::::::::::〕ニ=-   〔::::::::| ::|:::::::::::::::.:::...|    丶:::.      :::.
         /:/ ,.::   .:| :::|:::::r┬…━━…ャノ     や━| ::トミ::::::|:::::::::|       、:::.    :::i
          /:/ /:/   ::| :::|:::厶 \       八   __ ゙|  ′::: / 刈:::::::::|        :::::..   |:|
.        /:/ /.:′  八 V   、 \   £ V .―‐ ミ| 人 ::∨/ ハ::::八        \:::.、 ::|
      /:/ //   .:::::::.、 乂  \ \ ‰  ∨ ̄ ̄∨   \:\/  ∨:::::.       \\|:|
       /:/ //′   ::/:::个  ミ=-  \ ゚№。    /    /i|ト ミ=- :::::::.          \::、
      .::し/ |   .:::::::|::|    \  \ \   ゚№。/  / _必У  |:::::::,         |:::\


「人助けって大事だと思わない?」

天罰神的に、複数の世界を無理やり統合して征服するのは人助けらしい

595無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 23:06:08 ID:F7dhlAy.0
          / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:ヽ
       / .: ..   .. .. .: .:.:.:.:::.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ.. :.:..:.:.',
        /.:..:..:.:.:.:.:.:.:.::.:..::!.:l、 :. ...:.:,...:::...::....:.::..:.:.::..::.:.:、:.:.:.:i
      i..:/!:..:.:.:.:.:.:..::,!:.::!l::| ',.::.:.::::|!.::i:、::::.:.:.::::.:.:::.:.、:.:i:.::.:.|
      l:/ !:..:.:,:.::.::..::|',.::!'!: 「`l.:.::.::::!';.:l、:ヽ::.:.:i::::.:.:::::i::.i:.::.:.|
      l! !:..:.::!.::.::.::l ';j ';;| ヽ.:.::::lヽ:ゝ、:ヽ::.l、:::.::::::i::'::::.:.|
      ′';.j.:.:l .::.::::| ,ゝ__」_ \:.::l ヾ__ゝ、:|ヽ::':::::!:::::::.:|
        リ,::.!. :.::.::l. "´ ̄ ゙`  \:! '"´ ̄`゙ )::l:.:!:::::::.:|
        ヽ:i:、:.::.:::! .:.:.:.:.:.:.:..  , 丶 .:.:.:.:.:.:. /::::::!:::::::::::.:|
         |:ヽ::i:.::::::',     ー--‐    /::::::::l:::::::::::: :!
         !.:.:.::| .:.:::::丶、        ,. :':,:.:::::::!.::::::::::::.|
           l .:.::.:! :.::.:::::::::::`r- .._.,. イ´:::.:.l:..:..:::! ::::::::::::::|
.         l..:.:.::」 :..::.:.l-‐'´l -、__,,. ‐-' 、.:.:.:!.:.:::::!:_:::::::::::::.:!
         j/`ヾ.:.:.::.::|/´/ _ヽ/\ヽ:.:.:::::!/`ヽ::::::.|
       , '-‐- 、 !::.:_,/‐/´ ̄`×´  ̄`ハ!、_:::|,.. -‐、 ';:::.:!
       /     ヾ:.:j/二)-、´  \r‐(二ヽ〈::j    }. l:::.:!

「と言うわけで」

「カルデア、ラムネ、サモンナイトの三世界で徳値300点を送る!」

596無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 23:11:35 ID:F7dhlAy.0
強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる): 強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる):TORG世界の調停を行う。
プロトコル・モッド: プロトコル・モッド:スパロボ文明を管理局黒幕に勧誘→準備に変更


          /:..:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ':.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.: ,::.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヽ
.        /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.,:.:./:.:.|:.|:.:.:.:.|:.:|:.:.:.i:.:.:.:.,:.:.:,::.
       ':.:.:l:.:/:,:.:.:.:.:.:.:/_/:./}:.:/:.:.:.:.:.: |マ}:.:. |:.:.:.:.|:.:.ト,:.
        |:.:.:|:.{/!:.:.:.:.:./:./ィヽ:./ |:.!:.:.:.:リ,.ィⅥ|:.:.:.i:|:.:.| マ
        |:.:.:|:.:._|:.:.:.|/ィ羊≧、` /!:.:.:.:/≦ミ|:.}:.:/:.}:.:.| }
       ':.:.:|:./,|:.:.,:| Y 比j刈   }:./比刈 iイ:/:./:.:.:| /
       ,:.:.:.:|:ト, {:/:.|! 弋こソ  /'   弋zソ {:.:,イ∧:.|
       i:.:.:.:|:.:.Ⅵ:. |               ,|/:.{'  ヾ
       |:.:.:.,:.:.:.: |:.:.ト、   u     `      ,:.:.:.:.|
       |:.:.:{ :.:.:. |:.:.|:込、     r っ    人:.:.:.|
       |:.:.:| :.:.:. |:.:.|:.|  >       イ:.:|:.:.:.:.|
       |:.:.:| :.:.:. |:.:.i,ノ      `i¨´:.:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.|
       |_,..'-:≦:|:.:.|\  :.   {\:.:./:.:.:.:.|:.:.: リ
     /^ヽ \ : |:.:.|: : :', :.  ∨: `ヽ、:.:.|:.:.:/
     ,: : : : :\` |:从: : : ヽ,. - 二∨: : : : `|:.:/
     {: : : : :、: \{\`: : : :\'´: : : }: : : : :/:,:'ハ
     |: : : : : : :,: :`ヽ、`ヽ、: : :':,: : : |!: : : /イ|: : }
     |: : : : : : : : : :__\: .\l:\: :!|://:.!_: :|
     |: : : : : : : }/:{   ` 丶、_!ミ、Yイ,... ´  }:|
     |: : : : : : : |: :|         Y⌒Y     ,': |

「この二文明(郡)は危なかった・・・」

「スパロボα世界は、封印するまで神座文明だったし」

「トーグ系文明も概念技術持ち。しかもポシビリティ」

「ローマにとってもそうだと思うけど」

「下手な神格よりも、概念技術持ちの超文明の方が恐ろしい」

597無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 23:15:49 ID:F7dhlAy.0
                __
               i´ ̄ ̄`ヽ、
            \
            ,.....:::‐'ー―-―‐-..、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::: 、::::::::::::::::::::::::::::::..
         ':::.... / /   !:::::::::} !  \ .、..::ヽヽ
       |:::::::::/::::::|::::::/::!::::::: |Ⅵ::ヽ :: ヽ::',::::',マ}
       |::::::/::::::/i:__/}/|:::::::::| リヽ_ト、:::::|::::',:'.リ
       |:::::|:::::/´i::/ `' |:::::: リ/ ´リ `、::ト,:: |:: |
       |:::::|:::/ /   | :: /       Ⅵ:Ⅵ!マ|
       |:::::{/ム ィ=ミ }::/   ,ィ=ミ /::|リ リ
       |::::/::::ム     / ,       :'::::|
       |::::::::|:::人    、  ,    人:::j!
       |::::::::|:::::{:::>        <::!:::::{:l
       |:::::::::',::::,::::::: | ` ´ |::::::::::::|::::/::
       |:::::::::ム:::::{イ: {     }:`ヽ:::j:/:::::l
       /::::/: :ヽ::|: : :∨  ̄ ∨ : : `/:`ヽ:!
        {::/ヽ、: : :Ⅵ: : : ∨ ¨∨ : : : : : : : ∧
        |/   \\: : : : : . /: : : : : // :.
      {   i   \\: : :.∨: : : ://  i  }
      |  { rー-`-`ー v:- イイ--- , !  |
      /   :. }     `{⌒}´      / |  ヽ
       {    } :.   ,...-',_/- 、     { !   }

「だから、トーグを調停してくれたのは勿論」

「スパロボαの社会制度改善も評価している!」

「合わせて二万点を進呈する!」

598名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 23:17:06 ID:EE4yqC.20
よっしゃー、社会制度改善してよかったー

599無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 23:19:19 ID:F7dhlAy.0
外交・諜報による徳値は以下のようになりました!

徳リスト: 終わりのクロニクル&ルナルサーガ世界&ネギま(10000)ヴァンダルーさん(100)・超高校生級の絶望(0)・美遊世界に技術援助&回収(10000)・アルトネリコドラマ ダインフリークス(100) カルデア、ラムネ、サモンナイト(300) スパロボα、TORG(二万)
徳値累計: 200012200
獲得徳値: 40500
徳値減点: 0
徳値合計: 200052700

安価↓1 質問・コメントがあれば

600名無し-Red-市民-2:2017/03/18(土) 23:24:26 ID:FjP5yUzY0
社会実験で徳値アップは新しいな。

601無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/18(土) 23:27:06 ID:F7dhlAy.0
>>600

            / ̄ ̄ヽ
           / /  / ______
           |  `- ', ‐ ´: : : : : : : : ヽ、
            ̄フ: : : : : :⌒ヽ;: : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : l: : : : : : :ハ
         //: : : /:l: : :::|: : : : : :l: : : : : : : :i
       / /: :/::|l: :|;: :::l1: : ;, -‐::|: : : : : : :|
      /   l |: :l::ト.」::lヽ: :l,'X、_:_:_;::l: : : : : : ::l
      /   | リ lヽ|__ヽ ヽヽ,>'!:::;;::ヽ: : : : : : ::l
     l    l //lヽ!{::ヽ  ヽl '、__:/ :::::|)::::: : l
     |    // ||ヽi`-'      l ::::/::|::::::||:l
     |    // || | ヽ、 ー‐'  / :::/::/|:: ::ll l
     し  // _」l-‐ ヽ`_r -┐'/ ::∧」 |:: : !| |
        //_/ l! 丿  ヽr ┴/::/  'ヽ 、_| ||
        /z、l ヾ/ \>ヽ l⌒/::/  / , -个ヽ、
      // l`ヽ へ _/⊂二!}/:::// ∠   \ ',
      // ヽ l\/ヽ⊂二'/:::/ ̄ 7´     ヽ、.i
      //   }ヽ、_ ,⊂ヾ/:∧ ヽ/     / /__l
    //   /  /フ : : )// i /、_: : : : : : {|
    i:l  /  _/'´,    〃l  ヽ \ヽ ヽ-‐、/∧
    l|  /   7t /   // |ヽ  \/ ̄ヽ-┘|:::: : l
    ll  l   //ヽl  /  || l   \  /   l:::|l: :|
    {l  ヽ-‐  ///l亜l  ∥ ヽ    /|   l::::ハ: :l
    リ     //|:|     リ/ ヽ、___/||  /:::/ |:::|

「私たちは、そういう政治的な作業は苦手だしね」

「自分にできないことをやってくれれば評価する!」

602無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:04:30 ID:iWicwSdg0

          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、      ー ‐     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|

「技術としてはこの辺を評価している!」

絶望の大神: 絶望の大神: 神座システムレベル10 …前提の円環悪鬼と概念波長円環も取得
神格研究所(神格関連の研究): 神格研究所(神格関連の研究): 神様の学園

「神座システムレベル10は素晴らしい!」

「世界法則改変の防止と、世界間移動の防止!」

「この両方を封じれば、多元宇宙的脅威は大分減少する!」

「またそんな神座を扱うべき神格の教育に力を入れたのも評価する!」

ローマにとって最大の脅威は神座神格勢ですが、

神座神格にとっても他の神座神格はコワイようですw

603名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 00:06:55 ID:0drlrx3w0
神座神格って本来潰しあうのが摂理だから怖いのは仕方ないねw

604無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:07:27 ID:iWicwSdg0

                     /                      \
                  ,         . :  -―=ニ        ::.
                    /   . ―. | :  :.. |   :.   :::.ニニ弌
                /ー /. .:::l : | :  :::. 、\:. ::.....  :::..  ヽ\
                 /√.:  |..::|::l⊥:| |  :::::.|\::斗::、―  ::.   :.ヽ
               ′ .:::: .::|::::|::l八:{ |  :::::: 、 \\\  |::::   : | ::.
                  , .::::::::::::|::八{__弐_ l ::::{ \ 孑云ミ:x|::::::. :|い、
.                /;:::| .:::::|:::|、|孑テラ泝、{\::乂 圻::/:ハ`):八:::::. :..|.:|:. \
               /::|:八::::::|:::トく V///::} \  ̄  {///:} ´ }|::|::: ト|::|:::.、  \
.              /::/i:   :::::::::{  乂/以       ゞ=ヅ   小|::: l::: ト、::::.   \
             /::/ 八  〉. :::圦 ..::.:..::.    ′         / .:|::: |::. い ::::.    \
              /::/ '  / \トい     . ---- .      / .:八:: ::. :.  :::::.      \
          /::/ /  / .:::::::::::::込     乂   ノ    .イ .:::::::::::. :: :.  、::::.     \
.         /::/ /// /::::::::::::::::::个:...        . イ::; :::::::::::::::.. ::. |  ヽ::::.      ヽ
.           /::  / /.: /:::::::::::::::::::::::::::::::::〕ニ=-   〔::::::::| ::|:::::::::::::::.:::...|    丶:::.      :::.
         /:/ ,.::   .:| :::|:::::r┬…━━…ャノ     や━| ::トミ::::::|:::::::::|       、:::.    :::i
          /:/ /:/   ::| :::|:::厶 \       八   __ ゙|  ′::: / 刈:::::::::|        :::::..   |:|
.        /:/ /.:′  八 V   、 \   £ V .―‐ ミ| 人 ::∨/ ハ::::八        \:::.、 ::|
      /:/ //   .:::::::.、 乂  \ \ ‰  ∨ ̄ ̄∨   \:\/  ∨:::::.       \\|:|
       /:/ //′   ::/:::个  ミ=-  \ ゚№。    /    /i|ト ミ=- :::::::.          \::、
      .::し/ |   .:::::::|::|    \  \ \   ゚№。/  / _必У  |:::::::,         |:::\
.       |:::|/     .:::::|:::|::|      iァ━━…=ミーュVr゚№。 ==弌冖T  l:::::::::::.            ::ト、::..
.       |:::|   |   .::::/|:::|::|      i|       `Y⌒゙Y ゚℡。  i{ 八 |:::::::::::::,        |:| \::..
.       |:::|   l  .::::: |:::|::′     八         ,厶  八    ゚'チ匕   |:::::::::::::::.        |:|   丶ヽ
..    //:|   | .:::::| |:::|:::l       了     /  〕_〔 、   弋Х) |:::::::::::::::,        |:|      ::.
     //|::|   | ::::::::| |:::||:::..      i|       ノ{ { \     厂  八::::::::::::::::.       |:|      |:|
.    //八::.   ::::::::| |:::| :::::∨    八     / ‘,’  ` ーく      ∧:::::::::::::::,        |:|      |:|
   |:l  l::|  | ::::::::| |:::|八::::′     \__,/     ‘い,    \ / i ′:::::::::::::..       |:|      |:|
   |:|   |::.  | ::::::::l  :::|  \:::.、      气      |八     人   |  i::::::::::::::::::\   .:八     .::|
   |:|   |:::{ 八::::::::{ 八:{   \}       \     | \   /    | 人::::::::::::::\::\ //       l::|

「一連次宇宙規模で多元宇宙的脅威を抑制できるのは」

「破壊神デモンベインや波旬を倒すのと同じだけの価値があると思う!」

「なので両方合わせて徳値一億を進呈する!」

605無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:08:43 ID:iWicwSdg0
>>603
      〃/:.:.:/.:.:.:.:.:./ :: /::/.: .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:l: .:.:.:.:.:.:!ヽ|::、l::ヽ :|
    .〃 /.:.:.:/:.:.:.:.:./-、/:: /|:.:.:.:.:.:.:li::|:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:. :.|
   〃 !:.:.:.//::l::|::|::::/;X  |.:.:.:.:.:.:!.!::|.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.、:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    l!  |.:.:.:.l::l :||::|/l:/.!/ ヽ.|: .:. :l.! |::l、::__:_l、:!__::ヽ::|.: .:.:. :.:.:|    >>1
      | .: :|/|::||::l!/==、、 ! .:.:.!l! Xlヾ、: l.!:l、:.:.:.:ト!:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:/ |l:.!.!:| '´|:┘; | !.:.:.! !  ===ァミ :.:.:.:|.:.:.:.: :.:.:.:.!    でも、お前とは絶対しない
      、l  !:|:l::∥ |∟リ .ヽ:|    |:┘::::/'i/:.:.:.!:.:.:__:.l :.:.:.!
       /:::'イ::ト ` ー'.   ヽ   |,、:::,ノ/ /:!:.:.|/ /:.!:.:.:.:.!
       /:: ::: ::|::.!      r    `ー-'´ ./:.: .!:/  /:.:.l.:.:.:.:|
.    //:::::::::::::::!:\    ┌-、      /:.:.:.:.:/  /、 .:.!:.:.:.:.!
   / ::/:: ::::::::: :::| :.:.`i 、   `  ′ r‐-、/.:.:.: .,イ  .!:::::`丶、:|
    !:: /::::::::_:__ :.!.:.:.:.ト、` i. 、__, -‐`、   `、://  |_ ::::::::::::::丶、
   |:::└ : ´::::::::::::::.!:.:.:.:.!:: l ` , --‐'/: :ヽ   |/   / `、:::::::::::::ヽ
  「 ::: ::::|::::::::::::::::::::l.:.:.:.:|::::|   |::::::./ .:.:.:.:.!  .! ∨  / 丶、::::::.!

「お互いにつぶしあう流出の性質もあるけど」

「それ以上に性格がアレでしょう?」

「私も含めて、頭の固い狂人しかいない」

606無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:09:35 ID:iWicwSdg0
技術評価も合わせて以下のようになりました!

【徳値】
徳リスト: 終わりのクロニクル&ルナルサーガ世界&ネギま(10000)ヴァンダルーさん(100)・超高校生級の絶望(0)・美遊世界に技術援助&回収(10000)・アルトネリコドラマ ダインフリークス(100) カルデア、ラムネ、サモンナイト(300) スパロボα、TORG(二万)神座システムレベル10 神様学園(一億)
徳値累計: 200012200
獲得徳値: 100040500
徳値減点: 0
徳値合計: 300052700

607無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:17:09 ID:iWicwSdg0
【外交&戦争】各種外交を行う。戦争も外交の一種 【外交&戦争】各種外交を行う。戦争も外交の一種
外交: 外交:カルデア機関に接触し、援助
外交(正純): 外交(正純):TORG世界のアイル文明を概念管理局に勧誘
外交(礼服): 外交(礼服):管理局の黒幕陣営と共同で、『時空管理局』とは別の『概念管理局』を設立。
刹那・F・セイエイ: 刹那・F・セイエイ:ジェノム文明を管理局黒幕に勧誘し直す(応じない場合、最悪ローラー)
アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説): アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説):ラムネ世界の初代ラムネス一行に接触し、ループを壊す
黒桐幹也: 黒桐幹也:TORG世界のオーロシュを概念管理局に勧誘
強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる): 強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる):TORG世界の調停を行う。
ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ): ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):サモンマッポーを衝合あたりで救済。
カルデア(人類史を救った英雄たち。邪悪なことをやらせると戦争フラグ): 準備中


【アンダーカバー外交】他所の文明を装って外交や戦争を行う。(管理局としての)国威は増減しないが、神様からは丸見えなので徳値は増減する。なるべく文明の性格に沿った外交を推奨する。 【アンダーカバー外交】他所の文明を装って外交や戦争を行う。(管理局としての)国威は増減しないが、神様からは丸見えなので徳値は増減する。なるべく文明の性格に沿った外交を推奨する。
アーヴ(侵略と交易の海洋帝国): アーヴ(侵略と交易の海洋帝国):サモンマッポーを征服して調停
ファイレクシア(油で版図と臣民を広げていく悪の帝国): ファイレクシア(油で版図と臣民を広げていく悪の帝国): 準備中
ゼノス(目的不明の謎組織): ゼノス(目的不明の謎組織): 準備中
竜宮城(海底都市で歓待し封印する): 準備中

【外交(舌戦)】
五色の社交界レベル2: 五色の社交界レベル2:ロストユニバース文明を管理局黒幕に勧誘
白の社交界レベル2(白系文明と外交可能): 白の社交界レベル3(白系文明と外交可能):TORG世界のコアアース文明(白青)を概念管理局に勧誘
青の社交界レベル3(青系文明と外交可能): 青の社交界レベル2(青系文明と外交可能):オリコ日本。リリカルなのは時空管理局の支援のために人材育成の技術(育成城)を借り受けたいと交渉。
黒の社交界レベル2(黒系文明と外交可能): 黒の社交界レベル2(黒系文明と外交可能):TORG世界のニッポンテック(青黒)を概念管理局に勧誘
赤の社交界レベル2(赤系文明と外交可能): 赤の社交界レベル2(赤系文明と外交可能):TORG世界のサーコルド(赤黒)を概念管理局に勧誘
緑の社交界レベル2(緑系文明と外交可能): 緑の社交界レベル2(緑系文明と外交可能):TORG世界のリビングランド(緑)を概念管理局に勧誘
社交場(高級飲食店接待): 社交場(高級飲食店接待):ミトス(デリスカーラーン文明)を時空管理局に勧誘
プロトコル・モッド: プロトコル・モッド:スパロボ文明を管理局黒幕に勧誘→準備に変更
親善大使(ネームドキャラ外交): 親善大使(ネームドキャラ外交):ナイチンゲールで汚物は消毒だ!
株式取引: 株式取引:ニッポンテックの株買占め
病院船: 病院船: 準備中
全ては私の両手を通して(時空を超えて万物を取引可能): 準備中

608無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:21:16 ID:iWicwSdg0
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

「うーん・・・国威になりそうな外交は今回は少な目だね」

「ラムネとトーグとカルデアとサモンナイトくらいかな?」

「ナイチンゲールはインパクトはあったと思うけど、必ずしもプラスじゃないし」

609名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 00:26:53 ID:IrVEqX5E0
むしろ、アーヴの国威が上がったw

610無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:26:57 ID:iWicwSdg0
                 ´  ̄ ̄ ̄ ` 丶、
              /                、
           ., '                       \
          /                         \
         ./                        ヽ
                    ∧        ヽ   ヽ
                     /  '.       '.  }       '.
              |      i  ∧       i  ハ     i
             !      _| _ ノ、      、 | 」」i|_   | |
            '.    |   八\     |ー| i|       |
            ∧    八x行うミ \   . 行テY|   /
        ヽ    {\   《 {:::::r'|   \/ |:::リ ∧  /  '
         |   八_|` ー-ゝゞ= '       , `  八i/   |
          |     |   |           ,
          !  i       八      r_ ;  /       |
          八  |ヽ ∧    \丶 __/  ハ  人 八
            \| ∨ ヽ八ト-‐' ∧ハ/l/ハ/  }/  ヽ
               /         /
          ∠二 _       {
         /     `ヽ    '.
         ./        \___\
        /             \   ヽ

「かつ、救ったサモンナイトはアーヴに掻っ攫われた形になるからね・・・」

「管理局の意義としてはとにかく、国威にはならないだろう。」

「別に管理局に所属していたわけでもないから、マイナスってほどでもないけど」

管理局所属文明を他文明(ファイレクシアやアーヴなど)に攻め滅ぼされると国威マイナス案件のようです。

611無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:28:02 ID:iWicwSdg0
>>609
  . -―- .
´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ.
:.:./:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::/ヽ
:..'.:.:.-―/i-:、:.:.:.:.∧.:.‘.
:.!.:.:,.:./ !.:.:.,ィ:./ -.-:、!ヽ
:.|./'r―r‐}メ !/ _ ‘.:.:|:.‘.
:.'.i    ! ノ  '  -r-ト、!:.:.‘.
.:.:|   ヽ二     ! !,.'!.:.:.:‘.
:.、ト、:/:/:/:   丶 `ヾ∨!:.:.:.‘.
:.:.|`ヽ      :./:/:/!:|:.:.:.:.‘.
.:.:|     「`ヽ    ,.':.|:.:.}:.:.‘.
:..:|      `´   .イ.:.:,.':.:∧:.:.:.!
ヽ|  , 、    ,ィ≦:.:!:/|:.:/ }:.:/
__  |/i≧ ´!ノ }:/'´ |/ /'´
ニ:|  L _     '
ニ `┐  }ニ=―- 、
:ニニ└、  ヽニニニニニヽ

「ああ、それはあるねw」

「やっぱり何だかんだで、好き勝手できる強国って時点で国威は上がるからね」

612無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 00:36:02 ID:iWicwSdg0
                         ........-―-.........._
                      .....::´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:::..
                  .....:´.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
                〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
            ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
           / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /  `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
         /  /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
           i  ノイ     ヾ '´  ヾi  _}   厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ
          ノi//!        . - . /「 ̄ ̄ ̄入  i/
      / ´ /: :.:|         /: : //{   /:/:.
        ヽ/: : : :.:|      /: : //__}_彡: :/ : : : :.
        {: : /: : : :i       /:./ ノ「 /: :/ : : : : : : :.
.        ∨ : : : ∧   厂:./ /__ノ': : : /: : : : : : : : : :.}
        ’: : :/ : l   /{: :/ /´/: : : :./: : : : : : : : : : :.|
          ∨ : : :i  / :.i:/  /: : : :_/: : : : : : : : : : : :;
           }: : : : ∨: ://  /: : /: : : : : : : : : : : : : : ;
         |: : : : : }: :i/  /: :<: :ヽ: : : : : : : : : : : : :ノi
         |: : : : : : l:|  /: : :/: :/: : : : : : : :-: : : : : :.|
         ’: : : : : :j:j /: : /: :/: : : : : : :{: : : : : : : : :|
          ': : : / } .': /ゝ': : : : : : : : | : : : : : : :.:.|
               ̄  ノ i/: : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : |
             / j: : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : :
               /  {: : : : : : : : : : : : :./  ’: : : : : : ::.

「残るはラムネとトーグとカルデア」

「合わせて3000ってところかな?」

【国威】
国威累計: 25600
獲得国威(外交由来): 3000
獲得国威(技術由来): 0
国威減点: 0
国威合計: 28600

613無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:02:50 ID:iWicwSdg0
深き森への道(世界樹と精霊):精霊月 …精霊なので
白き輪の月 静けき緑の月 双子の赤の月 双子の青の月 黒の月 白青の月 黄金の月 試練の月 親子の月 氷の月 正義の月守護の月

青の社交界(汎用研究): Angelic Armaments / 天使の武装 (3)
黒の社交界(欲望を叶えてくれそうな技術): ブックメーカー
赤の社交界(感情と破壊と芸術): 戦車道 …ラクドスほどではないが、戦闘と破壊を楽しむ遊戯なので

RAM project(音楽): SKILL(JAM Project) (目的:観客と掛け声を合わせる歌なので、ファンを名誉(金)としか思っていないローマアイドル達でも、ファンとアイドルの一体感を得やすい)

・ミッドTV:ミッドチルダの民放テレビ局

次元間病院船「龍驤」型(医療・病気研究): 次元間病院船「龍驤」型(医療・病気研究): 医者が職人化 整形手術・性転換手術の隆盛 
           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

「技術面で国威になりそうなのはこの辺かな?」

「精霊月は魔法技術および宗教的聖地として」

「社交界研究は相互協力の証として」

「SKILLは文化として」

「ミッドTVはマスコミとして」

「すごく国威になる!」

「病院船は継続で国威になってるね。やっぱり人間、生存や、死ぬほどではなくても体の悩みは重いらしい」

614無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:03:59 ID:iWicwSdg0
            _____ __
          ,..::'´:::::::::::::::::::::.:.:::::::::`:..、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::'、
      .':::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::/、:::::::::ヽ::::::::::{
      i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::\
      |:::::::::::::::::::|:::::::::/ィ//    i:::::::::::::::::::::::ヘ
      |:.:::::i:::::::::::}ィ/      ⌒ |::::::i:::::::::::::::::::!
      |:::::::::::「.}:/ィぅ笊       |::::/}:::::::::::::/}′
      /::::::::::::Ⅵ::代rシ     z=彡':::::Y:::;::::::ハ{
.     /イ:::::::::::/::ハ{/ 〉''   ,   ''''/::::::::::::/}イ/
.     }ヘ:::::::lトi{::/ /、  、 _,  /ィ:::::::/
       \{ / /ヘ> ‐一zく }ィイ=‐:...、
.         /::i    `ヽゝ./ ヘ |::\:::::::::::\
      /::::::イz-、   /ヽ}「=ィ∧|::::::::';::::::::::::::\
.     /::::::::/ー-:..>イ、 }:.:.:.:.:.{ |::::::::::';:::::::::::::::::}
.       {:::;:::/:::::::::::::::::::::::} ゞ:.:.:.イ |:::::::::::|::::::::::::::/
       V:/:::::::::::::::::::::::∧/:.:.:.:.ヘ.∧:::::::::|::::::::::::;′
        7:::::::::::::::::::::::/ヽ \:.:/ ./、::::::::::::::::/
.      /:::::::::::::::::::::::イ   \ ¨ / |::::::/:::イ

「但し、他はまだしも宗教的国威には注意が必要だ」

「宗教的に影響力が高くなっているってことだから・・・」

615名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 01:05:13 ID:0drlrx3w0
怪我人病人はどうしても増えるから常時国威発生器になってるな

616無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:07:25 ID:iWicwSdg0

                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !        ,   / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人     ー     彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨

「僕らと同じ女神系宗教文明からはすごく魅力的に見えるし・・・(ライオンがシマウマを好きなのと同じ意味で」

617無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:11:21 ID:iWicwSdg0
.             、 ィ -=ニ -=ミ 、ヾ  、    、 ヽi{ ,
          _ ≧=- ニ=-  -=ミj{ハミ   \   \ Ⅵ }!
.         ー=ミ=-- , -=ミ三三辷=- 、` ̄`^´\ 寸'/__
         ノニニ/, ヽ  } 、㌻´ ̄    __  、 ヽル'⌒ `
.     __∠二二! ′_}   \    ´  ̄ ̄\ }! |/⌒
     ヽ∠二二二| マ_/       \        _ ヾ! |
.      ∧``````` ', ^/       \   ,ィ ==ミ_}}! l
.     /∧      `7_,          \_i{i{ rッ 仟‐'
       /∧      /‐==ニ _      `尨´ 〃 「ノ
       //∧     ,i{-=== /ィニ=-    找少   |
     '///∧  /∧-‐=='  ,ィニニヾ `く    |
     /////l   //∧-‐==  i{辷=- 、\__ヽ__ 」
     /////|   //∧-‐==  ヽ  ̄\_ィ-′
     ∨///|     / / 、-‐==='     `フ
.    ‘, ∨//|____/_/込-‐==‐ '  /
       ',∨/辷=' イ   マム` -==‐' /
       ',∨ ////|!   マ,ム   ̄
.         ',∨,'///|!     i}/Λ
          ',∨,'//|!     i|//∧
        ',∨,'/|!     i|////\

「アメリカ・イギリス・フランス・ドイツあたりの神聖四文字系文明にとっては」

「すごく焼き払いたい異教聖地になるからね」

「さすがに管理局所属文明がミッドを侵略するほど馬鹿じゃあないと思いたいが」

「個人によるテロはそろそろ起きるだろう」

618無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:18:58 ID:iWicwSdg0
>>615
                                  _____
                                ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                            /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
                            .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
                            /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
                         //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
                         .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
                          il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
                          !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
                         .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
                         .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
                          .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
                      /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
                       /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
              .        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
                      !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
   r- 、                        _   /|    ' ´ i: : }
   ヽ、 \__                    /: :  ̄: イl     / : : ヽ
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\                /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、                __
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、            / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.            ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ         / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.        , ィ´f  i  l  i´ i l
  `゙、. ヘ   `"ヘノ        !、_r 、     / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i     ., -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
    `ー'‐―く        ,//´'` 、  / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!  .r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          ー-_   ,//     \/  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽrr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

「そうだね」

「人間、いつ怪我や病気をするかわからないんだし」

「そういういざって時に頼れる相手は、心強いよね?」

619名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 01:23:04 ID:IrVEqX5E0
この世の地獄として作られたミッドチルダに、更に宗教対立がインしてくるわけか

620無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:24:22 ID:iWicwSdg0
>>619

                       . ‐―‐‐ .
                   . : ´: : : : : : : : : : : : : : : :` : . .
               /.: .: .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
.            /. : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         . .: : : : : : : :i: : : : : : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : : :丶
         /: : : : : : :/: : ! : : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : : : : : : : : ,
          /: : : : : : :/.: :/|:. : : : : : : .:/ .!:.:.:i: : : : : : : : : : : : : : :,
.        /: : : : : : : : :_厶|i : : : : : : / 斗 :十 -:. :. : : : .: .: .:i : : :.
      //: :!: : : :´「 /  |l : : : : : /   ハ:.:.| ヽ:i : : : : : : : : | : : :|
       /イ : :| : : : : |/   八 : : : : ′    Ⅵ 从 : : : :|: : : .:| : : :|
.     / |: :i:| : : : : ァ圻示ミx : : :i    x圻示ミャ : : : ,: : : : :| : : :|
       | :从 : : : 《 ir{:...:} i ハ ヘ:|     ir{:. .:} i 》.: .:/ : : : : : : : :
.         Ⅵ:ハ i:. :.{ 込....ソ   }     込.....ソハ : / : : : : : : : :/
        /: : : ハ{`:. \       ,           ノ:イ : : : : /: : : ′
       ノイ.: : :八 :.                    /. .: .: .:/).:.:.i|
.      / : / : : 个:.                   / : : : : /ィ: : :八
.     .'.: イ: : : : :k人     丶     '    / : : : : ∧ : : : : ハ
     |/ | : : : : |///>             / : : : : //,: : : : : : :|
     { 八 : i、:从////>        ィ7 :/ : ///,: : : : : : :l
.          ハ { \: }/∧////>  </∠ノイ ア:イ///, : : ハ.:/
         ヽ }ヘ{ Ⅵハ//」    /////ア イ/イ.: :/ ノ'
                  「 ハ   厂 ヽ   ̄㍉ ノ' //
                    ムイ  l /   廴___ ,,圦 ノ'
.       ,.....-‐:::::::―::::::く::::\   j/    x<::::>::::::―::::::‐-.....、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\  x<::::>::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

「その通り!」

「さて・・・どう利用しようかな?」

佐々木王にとってはミッドの加速するマッポーも、陰謀に利用するための道具に過ぎないのだ!

621無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:31:38 ID:iWicwSdg0
         _,. . . ., _
       ,<: : : -: : : : : : >、
     /: : : :/ : : ハ: : : :ヽ: : : ヽ
 .   /:/: : :′: : / ∨: : : ' : : : ∧
    ': r‐-ノ!: : :/´ ̄`、}: : ハ: : : : :ハ
   ′l: :/ l: : / _-ェ.、li: : : |}: : : : : l
   ': 从:イ ヽ{ ´ てンリ: : : |: : :l : : |
   !{j:.:.:.:|  ,`   、、 l: : : :j!: : :!: : リ
   {Ⅵ:.:.i゛         !: : : ハ: : jⅥ:{
   、ゝ:.:ゝ, ’ー ’  ,ソ: : 八j: ノ: : :i
     Ⅳ:.:.:\ ,. ィ /イ: :/:.:,イ:.:.:.八{
     } ヽ{:.:.{ヽ:.:| / レル' ハソノ
        , - y ; ,r  ̄`ヽ
         / / ´/     ,
  .       i /  ,/        l
.        y  ,ノ{  l    ,
     , イ ,jイ !  |     i、
    / {/    |  i    l ,
   , ′i{     !   '    i   ,
   l   ;    i   ,    r=ぅ∧
   ヽ_λ   ン‐イ    人_ノノ
     l i `ー ´  i     ,′ハヽ
      ,       |   , /
     l       !    !′  /
.      ,      i     l  , ´
     i!     i     K
       !’    |    l-ヽ

「国威はそれぞれこれくらい↓かな?」

「やっぱり宗教と医療とマスコミは強いね!」

精霊月:一万

青の社交界(汎用研究): Angelic Armaments / 天使の武装 (3):100
黒の社交界(欲望を叶えてくれそうな技術): ブックメーカー:100
赤の社交界(感情と破壊と芸術): 戦車道 …ラクドスほどではないが、戦闘と破壊を楽しむ遊戯なので:100

RAM project(音楽): SKILL(JAM Project) (目的:観客と掛け声を合わせる歌なので、ファンを名誉(金)としか思っていないローマアイドル達でも、ファンとアイドルの一体感を得やすい):100

・ミッドTV:ミッドチルダの民放テレビ局:一万

次元間病院船「龍驤」型(医療・病気研究): 医者が職人化 整形手術・性転換手術の隆盛 :一万

622名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 01:32:03 ID:0drlrx3w0
その世界の創造主は一人なのと異世界に別の神が居るのは
両立しそうなものだが一神教には許容できんか

623無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:33:51 ID:iWicwSdg0
【国威】
国威リスト: ラムネとトーグとカルデア(3000)
精霊月:一万
青の社交界:天使の武装:100
黒の社交界:ブックメーカー:100
赤の社交界: 戦車道:100
SKILL(JAM Project) ):100
・ミッドTV:ミッドチルダの民放テレビ局:一万
次元間病院船「龍驤」型(医療・病気研究):一万
国威累計: 25600
獲得国威(外交由来): 3000
獲得国威(技術由来): 30400
国威減点: 0
国威合計: 59000

国威はこうなりました!

624無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:35:19 ID:iWicwSdg0
>>622
                             r┐
                              /7ムr―'77―'77―‐z、
                           /_//―{ ̄ ̄ー┴'、_{{ニヽ
                        _八`’_/7'ー-    //  ヽ\
                   r‐=ニ二   ̄ 二二):从: :  ̄`Y   i: : i
                        ̄ ̄77ー'7/´7 ̄: 八: \`ヽハ   |: ::|
                      //   ///: ::/〈ーミヽ斧≧」   |: : \
                       //   //,′: : { : 弋ナ 弋zツ!   |ヽ: ::::\_,
                        //   ///: : : : : : :ハ '_ /i{{   /: : : : ヽ ト、
                    //   //八 ヽ:{: : 从::ヽ、_i{{{{、\ |: ::}: :}: }/
                     /,′ .//   ヽハ込/}Y´  :乂ー  /ノノ:ノレ'
                      /  .//    丿__// ̄ ̄〉ヽ   ,/
                       / |//   /  / `ヽ__〈  \ イ
                  / / /  /   /    }  ヽ   {
                    / / /  { __辷/!   /   \_/
                  i / /    У>、\|、__/       /
                   | / /   └/  〉、\―― 、   /
                    |//       ̄ /_`/ ̄¨7メ\/
                   r―――‐<>'癶_/、_/x/
              r< ̄ ̄ ̄ >―' ̄     || ̄´ヽ{
                   \\_/        _||___ ヽ
                   .-‐” ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_>'´ ̄|| ̄ ミ┤
          .-‐ ’          ∠二      ||___\
    -――― ’             {{――=ミ`ヽ、`^|| ̄ ̄ ミ┐
 /辷二ニニヽ               | ヽ    辷__\||     `\
.〈匕_    `辷二ヽ           \ \  ノ  \`辷二二二ヽ\
  ̄ ̄`ヽ_     `辷ヽ          i\― 、     \}_人_二>/
        `ー、   `辷ヽ           ノ) .\ \    ∨      l/

「彼らにとって真の神様は一人だけで」

「他は邪神か悪魔らしいからね」

「下手すると、邪神が創造した邪悪な宇宙と、世界全体・人類全体を敵視するんじゃない?」

625無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:37:07 ID:iWicwSdg0
ターン: 111
ローマ国力:

【ローマ文明志向(寛容志向での吸収分も含む)】
文明志向: 寛容志向:他文明の優れた技術、文化、果ては崇める神さえも受け入れてしまうカオスの権化。
文明志向: 科学志向:科学技術の開発にボーナス。(科学技術の研究が解禁される)
文明志向: 吸血鬼(人口を消費することと引き換えに、強大な力を持った軍事ユニットを生産できます)
文明志向: 領主邸(吸血鬼による冷酷かつ効率的な統治です。人口がハンマーを生み出します。)
文明志向: 職人志向:工業系の科学技術にボーナスがつきます。またハンマーにボーナスがつきます。
文明志向: ゴーレム志向:ゴーレム技術にボーナスがつきます。
文明志向: 海賊志向;海上技術にボーナス
文明志向: いあいあ:異界の神々の力を借りた魔術を研究可能です。
文明志向: 大自然の守護者:森の恵みにより、人口が1パン+1ハンマーを生産します。また環境・衛生問題が軒並み吹っ飛んで、人口限界が+50万されます!(但しいずれも要植林)
文明志向: 精霊志向:精霊魔法技術にボーナスがつきます。
文明志向: 魔法志向:魔法研究にボーナス
文明志向: 魔法使い:国民全員が魔法を使えます。
文明志向: 繁殖巣:人口増加速度にボーナスがつきます。(人口増加が通常の文明の10倍)
文明志向: 魔改造志向:他文明から取得した技術の発展研究が可能。かつその速度と変化が恐ろしいことになる。
文明志向: 木原志向・完:あらゆる技術開発にボーナス。悪用デメリットが消えた。
文明志向: 諜報志向:
文明志向: 召喚志向・改:縦方向・横方向から技術情報を取得する。ランダムではなく二次多元宇宙から望む世界にアクセスできるようになった。
文明志向: 超能力志向:超能力研究にボーナス
文明志向: 再演志向・完:再演大系や歴史心理学さえも寛容に取り込むことで、文明が常に一枚岩となって行動する。
文明志向: 発展の原動力(青派閥):MTG系研究枠を一つ得る。
文明志向: 機械聖典(白派閥):他文明の住人を拉致・改造・洗脳し、自文明に引き入れることが可能になる。
【社会制度】
政治制度: 現人神制:佐々木王による絶対支配。最近神々まで配下に加わった。
法制度: 官僚制:ボールズや旧文明指導者などのエリートによる行政。最終的な決定権は佐々木王にあるとはいえ、実務ではエリートの裁量も大きい。
文化制度: マッド:特に研究力が重視されている。
労働制度: BALLSやゴーレムなどによる無限の労働力と無限の物資で人々は豊かに暮らしている。ニートであっても生きる分には全く問題ない。・・・但しいくら豊かでも当人がそれに満足するかは別問題。
経済制度: 名誉本位制:物質や金銭ではなく、他者からの承認、つまり名誉が最上の「報酬」と考えられている。ニートでも暮らせるとはいえ、たいていの人は名誉を求めて喜んで労働する。
宗教制度: 黄昏・天照神を中心とする柔軟で拡張性のある多神教。異世界の神・異教の神も平然と受け入れるが、一神教とは異なり妄信はしておらず、時にはあがめるべき神を討つこともある。

626無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:37:30 ID:iWicwSdg0
【内政統計】
総人口(個我数): 1.04E+46
総人口(魂数): 1.04E+47
総人口(肉体数): 1.04E+51
不幸な市民: 1.00E+08
新生児: 1.03E+48
移民・外人労働者移民: 1.00E+16
都市人口上限: 9.56E+06
都市数: 1.00E+05
人口上限: 人口上限無限
人口オーバー: 人口上限無限
徴兵人口: 1.04E+50
献血人口: 0.00E+00
労働人口: 3.02E+51
労働ゴーレム: 1.00E+05
自動人形: 2.08E+51
BALLS: 1.00E+45
新規生産BALLS: 0.00E+00
3rd-G保有資源量(単位は宇宙): 1.00E+09
3rd-G内恒星系数: 2.00E+31
3rd-G内ダイソン球数: 2.00E+31
素の恒星系1個あたりのBALLS: 50000
ダイソン球一個あたりのBALLS: 5.00E+13
balls数限界(資源制約): 1.00E+45
システム・ユグドラシル: 1.04E+51
戦闘ゴーレム(長ゴ): 1.00E+04
戦闘ゴーレム(歩ゴ): 1.00E+05
虫型ゴーレム: 1.00E+05
兵数: 1.04E+50
草の獣: 1.04E+51
ミスリルゴーレム: 1.00E+05
機竜: 1.00E+05
エインフェリア: 1.00E+05
武神: 1.00E+26
アニマ&カリユガ: 3.20E+01
アストラナガン: 1.04E+50
円環銀河グレンラガン: 1.00E+01
キングジェイダー改 1.04E+47
雷神 1.00E+03
ハンマー: 無限
パン: 無限
魔力: ∞連次
平均年収: 2.00E+39
ボーナスポイント: 5000
ボーナスポイント消費: 10000
ボーナスポイント類計: 27600
ボーナスポイント合計: 22600

627名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 01:37:35 ID:IrVEqX5E0
聖四文字は破壊神デモンベインだった…?

628無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:38:32 ID:iWicwSdg0
外交スキル: マイキャッスル・ヒュムノスコンサート・大使館・親善大使・礼儀作法・外務省・病院船・遊園地艦・ヴァンプ将軍
【国威】
国威リスト: ラムネとトーグとカルデア(3000)
精霊月:一万
青の社交界:天使の武装:100
黒の社交界:ブックメーカー:100
赤の社交界: 戦車道:100
SKILL(JAM Project) ):100
・ミッドTV:ミッドチルダの民放テレビ局:一万
次元間病院船「龍驤」型(医療・病気研究):一万
国威累計: 25600
獲得国威(外交由来): 3000
獲得国威(技術由来): 30400
国威減点: 0
国威合計: 59000

【徳値】
徳リスト: 終わりのクロニクル&ルナルサーガ世界&ネギま(10000)ヴァンダルーさん(100)・超高校生級の絶望(0)・美遊世界に技術援助&回収(10000)・アルトネリコドラマ ダインフリークス(100) カルデア、ラムネ、サモンナイト(300) スパロボα、TORG(二万)神座システムレベル10 神様学園(一億)
徳値累計: 200012200
獲得徳値: 100040500
徳値減点: 0
徳値合計: 300052700

629名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 01:39:32 ID:j2rK906o0
>>622
神格の性格にもよるでしょう

630無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:39:33 ID:iWicwSdg0
【時空管理局国交成立済み文明】
条約: 性転換手術規制条約(青↑・白↓) ギアスロウ(非公開・人体実験規制)
白の社交界参加者: アゾリウス・ボロス・セレズニア・ディアスポラ・ナナナ・マギ・ハルヒ日本・織莉子日本・ローマ
青の社交界参加者(+白): イゼット・シミック・ハルヒ日本・織莉子日本・ディアスポラ・ザボエラ・タイジュ・ポケモン・ミトス・ローマ
黒の社交界参加者: オルゾフ・ディミーア・ソリン・大魔王バーン・マギ・ローマ
赤の社交界参加者: ラクドス・ディアスポラ・大魔王バーン・タイジュ・ポケモン・ローマ
緑の社交界参加者: グルール・ゴルガリ・ディアスポラ・タイジュ・ポケモン・ジェノム・ローマ・ミトス

631無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:40:00 ID:iWicwSdg0
社長文明: 社宅アーコロジー
政治:世襲統治:社長職は基本世襲である。
法:国民国家:社のために生きて死ね!
文化制度:大量消費:民間企業である以上、大量生産と大量消費は社員の義務です。
労働:奴隷解放:奴隷はいません。社畜がいるだけです。
経済:国有化:一企業が市場を独占し、権力をも握った状態。それは国有化と言います。
宗教:信教の自由:宗教にこだわりはありません。ただし以前のアメリカ文明内戦への教訓から、独善や狂信はムラハチにあいます。
マブラヴ文明郡: 日本社会制度
政治:代議制:根本的なところは保守的な国民であり文明なので、政治制度はそのまま。
法:官僚制:武家的な主従制による軍事重視の法システムから、官僚による内政重視に代わりつつある。
文化制度:大量消費:欲しがりません勝つまでは!だから勝った後は人生を謳歌するんだよ!
労働:カースト制:主従制が官僚制になるなど薄まってはいるが、まだまだお武家様は強い。
経済:自由市場:国家総動員体制による戦時配給制(一種の国有化)だったがさすがに戦争も終わったし戻した。
宗教:信教の自由:管理局との関係強化もあり、信教にはやや鷹揚に。
アメリカ社会制度
政治:普通選挙
法:表現の自由
文化制度:大量消費
労働:奴隷解放
経済:自由市場
宗教:信教の自由
中東連合社会制度
政治:神権政治
法:国民国家
文化制度:聖戦
労働:軍事国家
経済:軍需優先
宗教:神権政治
アフリカ社会制度
政治:代議制:消去法的選択。普通選挙というほど民衆の教育は行き届いておらず、さりとて絶対王政などを敷くほど権威のある人間も居ない。そもそもまだまだ派閥抗争もあるので、エリートたちが殴りあう議会くらいしか選択肢が無かった。
法:国民国家:一応国家への帰属意識くらいは芽生えている。これが案外難しい。
文化制度:大量消費
労働:奴隷解放
経済:自由市場
宗教:信教の自由
ゼーガペイン文明: 政治:普通選挙:民主主義が成立する土台は大まかに言って二つある。大正日本のように社会が成熟し、民衆に国家の舵取りを任せてもよくなったケースもう一つは逆に「社会が未熟すぎるケース」である。ゼーガペイン文明はあまりにも歴史が浅すぎ、王様や貴族さえ居ないため、民衆が自分で政治をするしかないのである。
法:国民国家:唯我論者との闘争を勝ち抜いてきたので、同国民をお互いに戦友だと思っている。
文化制度:苦痛主義:痛みこそ生の証であるという思想。痛みを抱えながらも現実世界で生きることに至上の価値を置いている。
労働:
原始部族社会:奴隷の類は存在しない。奴隷を積極的に解放しているわけではなく、そもそも奴隷制さえ生まれないほど未熟なのだ。
経済:対外交易:経済活動もまた未熟。自前の国内経済を発達させる時間が無かったので、外部から齎された交易がむしろ経済の主体となっている。
宗教:不偏不党:宗教は残っていない。宗教的な人間は基本的に唯我論者化を拒んだからだ。あるいはそうでなくとも、このマッポー的世界で神を信じるのは難しいだろう?
土妖精文明: 政治:ゴーレム主義:面倒な政治はゴーレムにほぼ丸投げしている。
法:官僚制:ゴーレム官僚が法の番人となっている。
文化制度:職人主義:職人の腕とその作品に国家国民のほぼ総てのリソースが注がれている。
労働:長い夏休み:ゴーレムによる無限労働力・無限物資で生活が支えられている。
経済:名誉本位制:職人としての名誉を得るために皆仕事している。
宗教:連峰制:キルモフめいた職人神が信仰される。ハンマーと職人系研究枠が山盛りに。
ハルヒ日本: 水田
政治:普通選挙
法:国民国家:外敵や自然災害様に対しては全力で団結して立ち向かう。
文化制度:自由主義:表現の自由はこれを保障する。
労働::BALLS(長い夏休み):BALLSやゴーレムなどによる無限の労働力と無限の物資で人々は豊かに暮らしている。
経済:是清:自由市場は存在するが、供給過剰対策に国家の介入も行う。
宗教:八百万:黄昏・天照神を中心とする柔軟で拡張性のある多神教。
オリコ日本: 銀河霊神殿
ラヴニカギルド郡:

632無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:40:15 ID:iWicwSdg0
サーシェスアメリカ文明: 資本主義・科学志向・宗教志向・成熟型民主主義・ケインズ主義・適応志向
英雄叙事詩
トップをねらえ!宇宙: 政治:代議制:さすがに外敵が居なくなった状態で軍事独裁とかは難しいんじゃないかな?国民も人生を謳歌したいしね。
法:国民国家:とはいえ宇宙怪獣との総力戦気質は中々抜けなくもある。仕方ないね。
文化制度:国民国家:さすがに聖戦(銀河中心をブラックホールでなぎ倒す!)よりはガンギマリ度が減少している。とはいえまだまだ軍事より
労働:軍事国家:宇宙怪獣との総力戦気質は中々抜けなくもある。仕方ないね。
経済:軍需優先:宇宙怪獣との総力戦気質は中々抜けなくもある。仕方ないね。

宗教:不偏不党:この状況で宗教に嵌るのはちょっと難しいだろう。
仮面ライダー鎧武: バイオウェル
【社会制度】
政治 /普通選挙
法 /表現の自由
Cultural Values - 文化制度:大量消費
労働 / 奴隷解放
経済 / 環境保護主義
宗教 /信教の自由
アーマードコア文明: 管理者
コードギアスナイトメアオブナナリー: 固有地形改善:租界
【社会制度】
政治 /現人神政
法 /国民国家:ゼロには貢献するよ!でもブリタニア人は絶対許さん!
Cultural Values - 文化制度:平和主義:平和の維持を最優先とする。ただしその手段は平和的とは限らない。偉人が出やすくなる。
労働 /奴隷解放
経済 /重商主義:別名保護貿易主義。関税などをかけて対外交易を抑制し、国内産業を保護育成する。
宗教 /神権政治:大英雄にして偉大な統治者であるゼロを崇める。なんか北朝鮮めいているが、完全に民衆の自発的な信仰。良いのか悪いのか・・・

633無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:40:39 ID:iWicwSdg0
ディアスポラ: 【社会制度】
政治:都市国家:さまざまな価値観を持った肉体人・グレイズナーロボット・唯我論者が住み分けつつも緩やかに連帯している。
なお、唯我論者の居住サーバーは実際「ポリス(都市国家)」と命名されている。
法:国民国家:特に魔法使いコーディネイターの活躍により、価値観や種族が異なれど「ディアスポラ文明人」であるというナショナリズムが成立している。
文化制度:自由主義:各人がどのような価値観を採用し、どのような文化を育むかは全くの自由である。
労働:長い夏休み:必要ならばいくらでも人工無能ロボット労働力を利用できる。とはいえ、肉体人・グレイズナーロボット・唯我論者共にあまり物質的な富にはこだわっていない。
経済:名誉本位制:何を持って名誉とするかは価値観ごとに異なるが、とはいえ物質的な富よりは他者からの承認を求めて経済が回っている。
宗教:信教の自由:各人がどのような宗教を採用するかは自由である。とはいえ、無神論者が比較的多い。
ポケモン: 固有地形改善 ポケモンコンテスト会場:文化+5 
政治:普通選挙:オラがムラのためにジムを作れという無茶振りが通ることも。
法:無秩序:一応警察機構はあるがガチの犯罪組織に対して機能しているとは言いがたい。その辺なんとかしているのはポケモンマスターたちである。
文化制度:大量消費:ポケモントレーナーだらけのマッポー的な社会でもなぜか物資の大量生産・大量流通・大量消費が機能している。
労働:軍事国家:男は(一部女も)ポケモンマスターを目指して夢叶う日まで、老いさらばえて死ぬ日まで放浪を続ける。そのため公務員や医者、飲食店などのまともな仕事は女性の仕事とされている。ろくでもない生産性だが、非常時の軍事力には恵まれている。
経済:自由経済:少なくともデボンなどの私企業は存在している。ただし需要と供給は主にポケモン
宗教:信教の自由:夢見がちな部分はポケモンマスターに集約されており、宗教が盛んとは言いがたい。一部のポケモンを信仰しているが、それも敬虔とは言いがたい。

バーン様: バーンの柱
【社会制度】

政治 / Government
専制政治:政府の類は存在しない。力で統べるのみである。

法 / Legal
無秩序:「力」以外の法は無い。

Cultural Values - 文化制度
力が正義:個人武力を最も重んじ、それだけに文明の全リソースを費やしている。

労働 / Labor
農奴制:弱者を農場で労働させて農作物を生産させて収奪するという概念が生まれました!文明の生産性も少しはマシになっています!

経済 / Economy
対外交易:余剰生産物を外部の商人と取引する程度には経済に慣れて来ました!

宗教 / Religion
弱肉強食:力ほどシンプルで美しい法は無い。それは結果としてそうなるというだけでなく、宗教的信念に昇華している。
スパロボα: 【社会制度】

政治 / Government
代議制:軍事コストの高騰により小国家の牙が抜かれ、中央集権化が進んだ。
同時に代議制により自分たちの声を国政に届けることが可能となったため、ある程度中央政権への信用が高まり、統一政権としての権威を確立しつつある!

法 / Legal
国民国家:ヒーローたちの活躍により、地球人類・地球連邦全体で真なる国民国家の成立に成功した!

Cultural Values - 文化制度
大量消費:外需で企業が物凄く儲かったので、雇用も増えた。つまり人口の大部分が商人となったので、戦よりも商売の時代となったのだ!

労働 / Labor
奴隷解放:奴隷はいない。外敵は奴隷にするのではなくきちんと皆殺しにしよう。

経済 / Economy
対外交易:資本主義は資本主義だが、軍事産業を中心に完全に外需依存。むしろ商人の帰属意識が異世界に行っている。

宗教 / Religion
信教の自由:一応宗教の類はあるが、敬虔でもなくフリーダム。

【文明志向】
主人公志向:パイロットと科学者に天才が生まれやすくなり、ものすごい主人公補正が発生する。ただしその分一代限りで終わりやすい。
軍事志向:軍事研究にボーナス。無償の軍事研究枠を得る
軍事魔改造志向:他文明の軍事技術を模倣しアレンジしていく能力が高い(自前の超技術ではできない)。無償の軍事魔改造研究枠を得る。
戦乱志向:他所の文明と紛争状態に陥りやすい。常時戦乱に悩まされる。
固有地形改善 町工場:ハンマー+1 一つにつき生産枠+1 工業系研究枠+1 ゴールドでの緊急生産が可能 前提条件をある程度無視して生産が可能
特機研究所シリーズ:効果:一つにつきスーパーロボットを一つ取得。ただし何が作られるかはわからず、量産も発展研究もできない。
タイジュの国: バザー会場:効果:商業ボーナス二倍。
(社会制度が無くても)金銭によるユニット・建造物の緊急生産(購入)が可能。
幸福資源も金さえあれば無尽蔵に購入可能。
その他アイテムも金さえ出せばだいたい手に入る。

634無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:40:49 ID:iWicwSdg0

ソルシエル:
メタファルス:
ソルクラスタ:
ジェノム:
ソリン: UBアヴァシン教会
効果:信仰の力により、吸血鬼・幽霊・人狼・ゾンビなどの邪悪な化け物による被害を抑制する。(主に侵入や接近を拒む防御結界魔法が多い)
都市から不幸を取り除く。
邪悪に立ち向かう人々を勇気付ける。人間軍事ユニットの生産速度二倍。生産軍事ユニットが無償のスキルを二つ得る。
また信仰とは一種の文化であり、宗教芸術なども盛んになる。文化二倍。

ミトス: 政治:神権政治:女神マーテルをあがめる政体です。
法:国民国家:結果的にハーフエルフだけで文明が構成されているので民族主義が高まっています。
文化制度:宗教主義:ミトス「魔科学を考えると研究も軍事も経済も加速するとまずいし・・・社会安定と幸福度を考えると結局宗教一択に・・・」
労働:奴隷解放:人間という奴隷は解放されました。代わりの労働力はあんまり決まっていません。
経済:国有化:ミトス「国土も未開発なんであんまり選択の余地は無いんだ・・・」
宗教:大自然の守護者:ミトス「多くは望まない。だが大樹カーラーンが枯れる悲劇を繰り返すことだけは絶対に許さない!」
マギ: 五等許可区
ロストユニバース:

635無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:41:05 ID:iWicwSdg0
【時空管理局交易参加国とその技術】
ローマ: グルメ食材・不老不死化技術・マザーハンマー 医療魔法 世界樹 BALLS アイドル 工芸品・モンスターコンテスト・世界樹繊維・世界樹式メガフロートなど ハンターウェポン 次元遊園地艦
社長文明: 社長文明工業製品・冒険者の店 固有地形改善社宅アーコロジー
マブラヴ文明郡: マブラヴ文明無し・幻覚大陸ワールドビルダー UB合成食料工場 固有地形改善難民キャンプ
ゼーガペイン文明: ゼーガペイン文明無し・戦車道ゲーム ドーム
土妖精文明: ドヴェルグ文明ゴーレム&エンチャント&職人工芸品&ハンターウェポン・ハンターウェポン ゴーレム工房
ハルヒ日本: ハルヒ日本工業製品・幻覚恒星系 UB水田 UBアニメショップ UBスシバー
オリコ日本: 織莉子日本鉱物資源・育成城 UB:銀河霊神殿
ラヴニカギルド郡: ラヴニカ(MTG系製品多種)・ボロス:邪悪感知結界 
白青アゾリウス: アゾリウスの大法官庁
青黒ディミーア:悪徳小路
黒赤ラクドス:放蕩クラブ
赤緑グルール:(なし)
緑白セレズニア: 生ける寺院
白黒オルゾフ:ヴィズコーパ銀行
青赤イゼット: 膨れコイル
黒緑ゴルガリ: ゴルガリの腐敗農場 大腐敗農場ザーニケヴ:文明全体の衛生が向上する。近隣都市の不衛生が増し、パンが減る
赤白ボロス:聖なる鋳造所
緑青シミック: ゾノット

サーシェスアメリカ文明: サーシェス文明工業製品・冒険者ギルド 
UB:英雄叙事詩 文明の幸福度が上昇し、反乱発生確率が抑制される。
トップをねらえ!宇宙: トップ文明工業製品・フィジカルリアクター ヱルトリウム
仮面ライダー鎧武: 鎧武文明工業製品・バイオライダー UU仮面ライダー(戦極ドライバー) 固有地形改善:バイオウェル
アーマードコア文明: アーマードコア文明傭兵&兵器・冒険者ギルド&人材紹介 UB:地下都市管理者
コードギアスナイトメアオブナナリー: ・戦車道・ナイトメアフレームによる闘技場や演習やサーカス・コンピューター系を導入して今までの戦史を利用したシュミレートゲーム・戦史小説・戦史漫画・戦史アニメ 租界
ディアスポラ: ・クールビッグバン ファイト 精神種子
ポケモン: ・多元宇宙電子交通網 ポケモンコンテスト会場 UU:ポケモントレーナー
バーン様: ・凍れる分体 バーンの柱
スパロボα: ・バサラ詩魔法 町工場 特機研究所シリーズ
タイジュの国: ・邪配合 バザー会場 星降りのほこら
ソルシエル: ・アイドル業・グラスメルク UB:テル族街 UB:シルヴァホルン
メタファルス: ・ダイブ・魔大陸・UBメタファリカ
ソルクラスタ: ・アイドル業・ムーシェリエル トコシエ隧道
ジェノム: ・大地の心臓 フラスコの海
ソリン: ・人工血液 アヴァシン教会
ミトス: ・UB神聖都市ウィルガイア:UU天使の作成に必要な固有建造物
UU天使:維持費のかからない強力な軍事ユニット。無償の市民として都市に定住可能(パンや幸福や衛生を圧迫しない)
マギ: 固有地形改善:第五許可区
ロストユニバース:

636無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:41:59 ID:iWicwSdg0
主な交易品(ローマ): グルメ食材・不老不死化技術・マザーハンマー 医療魔法 世界樹 BALLS アイドル 工芸品・モンスターコンテスト・世界樹繊維・世界樹式メガフロートなど ハンターウェポン 次元遊園地艦
ミダスマネー累計: 1383400
ミダスマネー収入: 1731100
消費ミダスマネー: 0
ミダスマネー合計: 3114500

637無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:42:20 ID:iWicwSdg0
【概念管理局国交成立済み文明】
白の社交界参加者: マギ・コアアース
青の社交界参加者(+白): ハルヒ日本・織莉子日本
黒の社交界参加者: マギ・ニッポンテック
赤の社交界参加者: サーコルド
緑の社交界参加者: ジェノム・リビングランド
ハルヒ日本:
オリコ日本:
ジェノム:
マギ:
ロストユニバース:
予備枠:
予備枠:
予備枠:
コアアース:
アイル:
ニッポンテック:
オーロシュ:
サーコルド:
リビングランド:

638無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:42:34 ID:iWicwSdg0
【他文明研究】
天才のひらめき(各文明に天才のひらめきをかけて研究を加速させる。開発する技術の質と量は使用された魔力に比例する。どの文明にどの程度の魔力を使うかは自由。): 天才のひらめき:管理局所属文明に、すごい技術を各1技術分くらい。
クルフィックスの指図(管理局文明がMTG系技術を研究):
三日月の神(管理局文明がMTG系技術を研究:
【時空管理局系文明】
社長文明: 冒険者の店 固有地形改善社宅アーコロジー
マブラヴ文明郡: 幻覚大陸ワールドビルダー UB合成食料工場 固有地形改善難民キャンプ
ゼーガペイン文明: 戦車道ゲーム ドーム
土妖精文明: ハンターウェポン ゴーレム工房
ハルヒ日本: 幻覚恒星系 UB水田 UBアニメショップ UBスシバー
オリコ日本: 育成城 UB:銀河霊神殿
ラヴニカギルド郡: ボロス:邪悪感知結界 
白青アゾリウス: アゾリウスの大法官庁
青黒ディミーア:悪徳小路
黒赤ラクドス:放蕩クラブ
赤緑グルール:(なし)
緑白セレズニア: 生ける寺院
白黒オルゾフ:ヴィズコーパ銀行
青赤イゼット: 膨れコイル
黒緑ゴルガリ: ゴルガリの腐敗農場 大腐敗農場ザーニケヴ:文明全体の衛生が向上する。近隣都市の不衛生が増し、パンが減る
赤白ボロス:聖なる鋳造所
緑青シミック: ゾノット

サーシェスアメリカ文明: 冒険者ギルド 
UB:英雄叙事詩 文明の幸福度が上昇し、反乱発生確率が抑制される。
トップをねらえ!宇宙: フィジカルリアクター ヱルトリウム
仮面ライダー鎧武: バイオライダー UU仮面ライダー(戦極ドライバー) 固有地形改善:バイオウェル
アーマードコア文明: 冒険者ギルド&人材紹介 UB:地下都市管理者
コードギアスナイトメアオブナナリー: 戦車道・ナイトメアフレームによる闘技場や演習やサーカス・コンピューター系を導入して今までの戦史を利用したシュミレートゲーム・戦史小説・戦史漫画・戦史アニメ 租界
ディアスポラ: クールビッグバン ファイト 精神種子
ポケモン: 多元宇宙電子交通網 ポケモンコンテスト会場 UU:ポケモントレーナー
バーン様: 凍れる分体 バーンの柱
スパロボα: バサラ詩魔法 町工場 特機研究所シリーズ
タイジュの国: 邪配合 バザー会場 星降りのほこら
ソルシエル: アイドル業・グラスメルク UB:テル族街 UB:シルヴァホルン
メタファルス: ダイブ・魔大陸・UBメタファリカ
ソルクラスタ: アイドル業・ムーシェリエル トコシエ隧道
ジェノム: 大地の心臓 フラスコの海
ソリン: 人工血液 アヴァシン教会
ミトス: UB神聖都市ウィルガイア:UU天使の作成に必要な固有建造物
UU天使:維持費のかからない強力な軍事ユニット。無償の市民として都市に定住可能(パンや幸福や衛生を圧迫しない)
マギ: UB:第五許可区 ティプラーシリンダー&ナノマシン(銀河文明に)

639無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:43:33 ID:iWicwSdg0
【諜報】
【汎用諜報】特に縛りなくなんでもできる 【汎用諜報】特に縛りなくなんでもできる
諜報: 諜報:ファイレクシアやフェストゥムなどを用いて難民問題を解決
諜報(予算拡張): 諜報(予算拡張):フォレストキング世界を調査&ラストマンをスカウト
諜報(光学迷彩): 諜報(光学迷彩):終わりのクロニクルをどうにかする。強制隔離策方向で
諜報(ロビンフット): 諜報(ロビンフット):ルナルサーガ世界を悪魔結界で封印
諜報(ステルス概念): 諜報(ステルス概念):ネギま世界をどうにかする。とりあえず始まりの魔法使いにはご退場願う。
諜報(南天): 諜報(南天):ロストユニバース世界を調査 特にあり続けるためにある者
諜報志向: 諜報志向:MTGの次元『神河』の世界状況や技術などの情報取得&可能なら下記に示した三名をスカウトする

【その他諜報】それぞれ性格があるので注意 【その他諜報】それぞれ性格があるので注意
FOX(少数精鋭部隊による諜報。非公式な軍事行動もできる): FOX(少数精鋭部隊による諜報。非公式な軍事行動もできる):ヴァンダルーさんをスカウト。なるべく穏便を目指すが、多少の魂砕きは容認し、ローマでの生活を保障する。
全知全能の神(文字通り、何でもできる): 全知全能の神(文字通り、何でもできる):超高校生級の絶望を全力封印
ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ): ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):サガフロ調査
カルデア(人類史を救った英雄たち。邪悪なことをやらせると戦争フラグ): 準備中
タックスヘイブン(脱税の弱みを作って握る): タックスヘイブン(脱税の弱みを作って握る):未来日記世界の企業に対し弱みを握り主導権を確保。調査やローマの人間がプレイヤーとして参加したり、未来日記のバトルロワイヤルにある程度土俵に立ったうえで干渉できる土台を確保する
他文明特殊潜入工作班(D班による潜入工作。半ば試練部なので暴走しやすい): 他文明特殊潜入工作班(D班による潜入工作。半ば試練部なので暴走しやすい):美遊世界に技術援助&回収
ブックメイカー(ギャンブルで博徒の行動を操る): 準備中
ハルヒジャパニメーション(創作物を監視する。新世界発見の契機となる): 準備中
メイズスター(ダンジョン経営): 準備中
レッドライダー(意図的に技術流出を起こす): 準備中
知られざる諜報隊(極小生命体による諜報部隊): 準備中

【ミッドTV諜報】ミッドチルダの民間放送局(ローマ国営)で情報を発信する。情報の真偽は問わない。諜報枠(情報操作枠)
ミッドTV(汎用情報発信枠): GID特集
ミッドニュース(時事問題や緊急警報を流す。): シャル性別ネタバレ
ミッド旅番組(聖地等を紹介して観光を加速): ゴシックホラー(イニストラード)
ミッドドラマ(ドラマを介してアイドルや聖地をプッシュする。): アルトネリコドラマ ダインフリークス

640無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:44:28 ID:iWicwSdg0
【外交&戦争】各種外交を行う。戦争も外交の一種 【外交&戦争】各種外交を行う。戦争も外交の一種
外交: 外交:カルデア機関に接触し、援助
外交(正純): 外交(正純):TORG世界のアイル文明を概念管理局に勧誘
外交(礼服): 外交(礼服):管理局の黒幕陣営と共同で、『時空管理局』とは別の『概念管理局』を設立。
刹那・F・セイエイ: 刹那・F・セイエイ:ジェノム文明を管理局黒幕に勧誘し直す(応じない場合、最悪ローラー)
アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説): アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説):ラムネ世界の初代ラムネス一行に接触し、ループを壊す
黒桐幹也: 黒桐幹也:TORG世界のオーロシュを概念管理局に勧誘

強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる): 強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる):TORG世界の調停を行う。
ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ): ゲートウォッチ(正義のプレインズウォーカーチーム。邪悪なことをやらせると戦争フラグ):サモンマッポーを衝合あたりで救済。
カルデア(人類史を救った英雄たち。邪悪なことをやらせると戦争フラグ): 準備中

【アンダーカバー外交】他所の文明を装って外交や戦争を行う。(管理局としての)国威は増減しないが、神様からは丸見えなので徳値は増減する。なるべく文明の性格に沿った外交を推奨する。 【アンダーカバー外交】他所の文明を装って外交や戦争を行う。(管理局としての)国威は増減しないが、神様からは丸見えなので徳値は増減する。なるべく文明の性格に沿った外交を推奨する。
アーヴ(侵略と交易の海洋帝国): アーヴ(侵略と交易の海洋帝国):サモンマッポーを征服して調停
ファイレクシア(油で版図と臣民を広げていく悪の帝国): ファイレクシア(油で版図と臣民を広げていく悪の帝国): 準備中
ゼノス(目的不明の謎組織): ゼノス(目的不明の謎組織): 準備中
竜宮城(海底都市で歓待し封印する): 準備中

【外交(舌戦)】
五色の社交界レベル2: 五色の社交界レベル2:ロストユニバース文明を管理局黒幕に勧誘
白の社交界レベル2(白系文明と外交可能): 白の社交界レベル3(白系文明と外交可能):TORG世界のコアアース文明(白青)を概念管理局に勧誘
青の社交界レベル3(青系文明と外交可能): 青の社交界レベル2(青系文明と外交可能):オリコ日本。リリカルなのは時空管理局の支援のために人材育成の技術(育成城)を借り受けたいと交渉。
黒の社交界レベル2(黒系文明と外交可能): 黒の社交界レベル2(黒系文明と外交可能):TORG世界のニッポンテック(青黒)を概念管理局に勧誘
赤の社交界レベル2(赤系文明と外交可能): 赤の社交界レベル2(赤系文明と外交可能):TORG世界のサーコルド(赤黒)を概念管理局に勧誘
緑の社交界レベル2(緑系文明と外交可能): 緑の社交界レベル2(緑系文明と外交可能):TORG世界のリビングランド(緑)を概念管理局に勧誘
社交場(高級飲食店接待): 社交場(高級飲食店接待):ミトス(デリスカーラーン文明)を時空管理局に勧誘
プロトコル・モッド: プロトコル・モッド:スパロボ文明を管理局黒幕に勧誘→準備に変更
親善大使(ネームドキャラ外交): 親善大使(ネームドキャラ外交):ナイチンゲールで汚物は消毒だ!
株式取引: 株式取引:ニッポンテックの株買占め
病院船: 病院船: 準備中
全ては私の両手を通して(時空を超えて万物を取引可能): 準備中

641無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:45:06 ID:iWicwSdg0
【研究案】

【汎用判定枠】アイデアの効果を研究前に予測する。
やる夫(一人4アイデア判定): 済み
占い独楽(早いもの勝ちで3アイデア判定): 準備中
あざみの使い魔、明日歌(一人4アイデア判定): 準備中

【全知系】何でも研究でき、前提技術を全部自動取得した上で研究できる。もし問題があればGMが自動修正する。研究以外にも自由質問や判定枠としても使用できる。
7次俯瞰視点レベル2: 7次俯瞰視点レベル2: 追加判定
思兼神: 思兼神: 純粋科学的ドラゴンver3 (真なる悪竜の部分案)
アンサートーカー: アンサートーカー: 世界樹アップデート(ローマ世界樹が、《世界樹せかいじゅ/The World Tree》(遊戯王)・エグドラシル・世界樹(ドラクエ)・ヘルヘイムの森
未判定の3つ・・・ 「Tree of Redemption / 解放の樹」と「地獄の樹/Tree of Perdition」と「すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All」を吸収し、能力を使えるようにする)
星の開拓者: 星の開拓者: ゾアノイド・クーデタードクトリン …前提のゾアノイド、ゾアロードも同時に開発
絶望の大神: 絶望の大神: 神座システムレベル10 …前提の円環悪鬼と概念波長円環も取得
イナバ: イナバ: 宝具:玻璃壇改(前提技術や材料に天罰神の鏡や魔法自在法複合技術やバベルの煉瓦やバベル・エンジン等を使用する)

【汎用研究系】基本なんでも研究できる。 【汎用研究系】
研究技術1: 研究技術1: 星喰いの迷宮核
研究技術2: 研究技術2: 多元生態研究所
研究技術3: 研究技術3: 薔薇グルメ核金ダンジョンコア
研究技術4: 研究技術4: 干渉遮断風水
研究技術5(ワムナビ): 研究技術5(ワムナビ): セドナの舞
蛮族研究: 蛮族研究: 特殊味ガム
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能): 木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能): デュプリケイトワイバーン
英知への道: 英知への道: 堕天結界
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも): 失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも): 次元間病院船「龍驤」型
ダヴィンチちゃん: 準備中

642無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:45:29 ID:iWicwSdg0
【魔法系研究】 【魔法系研究】
魔術班(魔法): 魔術班(魔法):エンチャント魔法レベル3(求道型の覇道エンチャント)
まほら(魔法): まほら(魔法):ディスクリート・スフィア(魔法)
魔法研究(南天): 魔法研究(南天):Omniscience / 全知 (7)(青)(青)(青)
カストゥール(フォーセリア古代語魔法): カストゥール(フォーセリア古代語魔法):魔神王の憑依復活能力に関する研究(四大魔術師一門バージョン)→フェニックスの炎
阿頼耶識研究(南天): 阿頼耶識研究(南天):カプセルさーばんと「アリー=アル=サーシェス」 
文明の灯(魔法と魔法科学): 文明の灯(魔法と魔法科学):バベル・エンジン
聡明なる鉱物(ゴーレム): 聡明なる鉱物(ゴーレム):宝具型超次元アンテナ …アンテナにいろいろな魔力をエンチャントしたものなので
深海からの呼び声(海洋といあいあ魔術): 深海からの呼び声(海洋といあいあ魔術):竜宮城
深き森への道(世界樹と精霊): 深き森への道(世界樹と精霊):精霊月 …精霊なので
白き輪の月 静けき緑の月 双子の赤の月 双子の青の月 黒の月 白青の月 黄金の月 試練の月 親子の月 氷の月 正義の月守護の月
神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造。応用で技術窃盗もできる): 神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造。応用で技術窃盗もできる):メイズスター:天体兵器型ダンジョン …デススターを魔改造。量産用ではないので宝具化しても問題ないはず。
例外しか造り出せない規格外の造物主(食べた物を材料に、概念を付与した作品を作る。既存物の合成や魔改造も可能。スキルも食える): 例外しか造り出せない規格外の造物主(食べた物を材料に、概念を付与した作品を作る。既存物の合成や魔改造も可能。スキルも食える):ガイアメモリ(物体) …フィリップの魂コピーをフィリップが食べて ガイアメモリ(スキル)の概念を付与した記録媒体を作成
カルデア(型月式魔術科学):

【自在法系研究】
自在法研究所(自在法): 自在法研究所(自在法):解析複製の自在法
グランマティカ(自在法): グランマティカ(自在法):特定の条件付けを満たした人形を操る自在法
現定汎媒(宝具研究枠): 現定汎媒(宝具研究枠):七宝玄珠
祭礼の槌(宝具研究枠・宝具の無限量産可能): 祭礼の槌(宝具研究枠・宝具の無限量産可能):ドールロボットシリーズ
天罰神の鏡(自在法&宝具研究枠): 天罰神の鏡(自在法&宝具研究枠):迷宮制作の自在法
バベルの煉瓦(自在法&宝具研究枠): バベルの煉瓦(自在法&宝具研究枠):ジシュカの丘
バベルエンジン(自在法研究枠):
バベルハンマー(宝具研究枠&宝具の無限量産可能)

【MTG系研究】
発展の原動力: 発展の原動力(MTG系技術):Bringer of the Blue Dawn / 青の夜明けの運び手 (7)(青)(青)
思考の反射(MTG研究(ドロー)を二倍にする): 思考の反射(MTG系技術):Dig Through Time / 時を越えた探索 (6)(青)(青)
→希望ヶ峰学園ミッドチルダ校  ・学園艦ランキング、廃校システム(仮) 箱庭学園 大洗学園 アイドル学園
クルフィックスの指図: 準備中
クルフィックスの指図: 準備中
三日月の神: 準備中
三日月の神: 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
風見の本殿(祭殿一つにつきMTG研究枠+1): 準備中
青の夜明けの運び手: 準備中
青の夜明けの運び手: 準備中
青の夜明けの運び手: 準備中
青の夜明けの運び手: 準備中

643無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:45:45 ID:iWicwSdg0
【軍事系研究】 【軍事系研究】
軍部(兵器やドクトリン): 軍部(兵器やドクトリン): ゼノス
「戦研」(ドクトリンや実戦訓練): 「戦研」(ドクトリンや実戦訓練):ファイレクシア計画:多元世界の悪の組織
ハンター(武術・念能力・育成) : ハンター(武術・念能力・育成) : バンジーガム(ハンターハンター)
無限力研究所(ロボットや無限力兵器): 無限力研究所(ロボットや無限力兵器): アストラナガン・ゼノスマグネイト
ロボ研究枠(アーマードコア): ロボ研究枠(アーマードコア): イェーガー(パシフィック・リム) ※原子炉はアメリカ文明から買った原子力潜水艦の物を流用

【ダンジョン系研究枠】
ダンジョンマスター(ダンジョン研究&風水研究): ダンジョンマスター(ダンジョン研究&風水研究): 護国極刑王式ターミナルダンジョン …風水ダンジョンなので
迷宮制作の自在法(ダンジョン型宝具を研究): 迷宮制作の自在法(ダンジョン型宝具を研究): 準備中
ジシュカの丘(建造物研究枠): ジシュカの丘(建造物研究枠): 準備中
ナザリック(アインズ様設計のダンジョン): 準備中
迷宮建築(ヴァンダルーさん建築の四度目系ダンジョン): 準備中
迷宮略奪・鬼哭異界(Re:Monster系ダンジョン): 準備中
迷宮攻略(冒険者によるダンジョン攻略研究): 準備中

【超能力系研究】 【超能力系研究】
学園都市(超能力): 学園都市(超能力): 胸に咲く花(MPLS)
学園都市 超能力学園都市蛮族分校(超能力): 学園都市 超能力学園都市蛮族分校(超能力): 他人の才能を開花させることのできるMPLS(『エンブリオ浸蝕/炎生』)(ジ・エンブリオの前提)
全知の化身(スキルを含めた万象の索引の検索と合成): 全知の化身(スキルを含めた万象の索引の検索と合成): ワン・フォー・オール(僕のヒーローアカデミア)
超能力志向(超能力): 超能力志向(超能力): ジ・エンブリオ(『エンブリオ浸蝕/炎生』)(他人の才能を開花させることのできるMPLSを自動化したもの)
エンブリオ(MPLSの覚醒): シェイムフェイス タイトロープ
学園都市の女王(超能力の種類・レベルを変更): 準備中


【スキル研究枠】 【スキル研究枠】
idーesスキル研究所(スキルを魔改造する): idーesスキル研究所(スキルを魔改造する):念能力 → 霊能力(幽☆遊☆白書):念能力のオカルト版。オーラの代わりに霊力(『ノーライフ・ライフ』的には人間の魂の色に着色した魔力?)を消費する。霊力があれば死者でも使用可能。
スピードワゴン財団(スタンド): スピードワゴン財団(スタンド): シルバー・チャリオッツ・レクイエム
暴食式スキル研究所(生物やアイテムを食べてスキルを取得。スキルの合成): 暴食式スキル研究所(生物やアイテムを食べてスキルを取得。スキルの合成):知られざる諜報隊(スキル)…前提となるスキルを与えた自動人形や世界樹を食べる
ステルス:諜報 情報抹消 気配遮断、圏境、索敵:千里眼 気配感知 心眼(真と偽)、直感、通信:コンビネーションを組み合わせ、相互に連絡を取りながらステルスし索敵し諜報を行うスキル
四度目スキル(出来ることを後押しするようなスキルが生える): 準備中
四度目ジョブ(出来ることを後押しするようなジョブが生える): 準備中
2nd-G職業(名前加護式の職業を作れる): 準備中

644無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:46:24 ID:iWicwSdg0
【他文明系】技術流出の危険があることに注意 【他文明系】
夢も現も、幻装に舞う連鎖なり(平行世界から技術窃盗): 夢も現も、幻装に舞う連鎖なり(平行世界から技術窃盗): テーロスから Dictate of Kruphix / クルフィックスの指図 (1)(青)(青)
召喚志向・改(二次多元宇宙内の好きな世界から技術窃盗可能): 召喚志向・改(二次多元宇宙内の好きな世界から技術窃盗可能): 様々な世界から、戦車(戦車道のために古今東西色々な戦車・自走砲を)
ネルフ(純粋科学・軍事): ネルフ(純粋科学・軍事): GNドライヴ[T](擬似太陽炉)
ポリフォニカG#(ある程度何でも): ポリフォニカG#(ある程度何でも): 救急車(救急車改の前提)(BALLSを援助)
爪とぎ&道化(純粋科学と超能力): 爪とぎ&道化(純粋科学と超能力): 螺旋力吸収式物質復元装置
歴史シミュレート研究枠(シミュレーションを行って技術取得): 歴史シミュレート研究枠(シミュレーションを行って技術取得): シャナ世界から、瞑目の夜
キメラアント研究(念能力・グルメG・武術): キメラアント研究(念能力・グルメG・武術): 念能力:白い賢人(ホワイトゴレイヌ)&黒い賢人(ブラックゴレイヌ)
対応係さん宇宙(仮想世界なら大体なんでも): 対応係さん宇宙(仮想世界なら大体なんでも): サーバント召喚おかわり
思い出の女神(アザトースの総て): 思い出の女神(アザトースの総て): トランスミューターの調査
青の社交界(汎用研究): 青の社交界(汎用研究): Angelic Armaments / 天使の武装 (3)
Angelic Armaments / 天使の武装 (3) が管理局加盟国に広まれば、
加盟国間で白い外交がしやすくなり、大規模な協定なども結びやすくなると期待。
黒の社交界(欲望を叶えてくれそうな技術): 黒の社交界(欲望を叶えてくれそうな技術): ブックメーカー(競馬場のように、勝負の勝ち負けに多くの人間が金を賭け、賭け金の比率によって配当率が決まる賭け事のシステム。スポーツやゲーム大会、アカデミー賞、はては大統領選まで、あらゆる勝負を賭けにすることができる。なお、球磨川のスキルの事ではない)
赤の社交界(感情と破壊と芸術): 赤の社交界(感情と破壊と芸術): 戦車道 …ラクドスほどではないが、戦闘と破壊を楽しむ遊戯なので
緑の社交界(自然環境保護研究): 準備中
ラヴニカ(10のギルドのいずれかに当てはまりそうなら何でも): ラヴニカ(10のギルドのいずれかに当てはまりそうなら何でも): Transguild Courier / ギルド渡りの急使 (4)
傘下企業研究(買収した企業に研究開発やらせる): 傘下企業研究(買収した企業に研究開発やらせる):検疫用三次元フルスキャナー
ニッポンテック: 準備中

【世界法則系】 【世界法則系】
概念研究班「G研」(Gや概念): 概念研究班「G研」(Gや概念): 概念『形は力を持つ』
神格研究所(神格関連の研究): 神格研究所(神格関連の研究): 神様の学園
祭基礼創(協力強制が成立するなら何でも): 祭基礼創(協力強制が成立するなら何でも): バベル・ハンマー
永劫の蛇(生存に役立ちそうなら何でも): 永劫の蛇(生存に役立ちそうなら何でも): 円環精霊 …回転力不足のビッグバンを防いでくれるので
巨人種族(完全物質と神化法則): 巨人種族(完全物質と神化法則): 完全通信機:一連次通信装置 …完全物質なので
円環大系式偽神座概念研究所(概念と魔法を同時に研究開発できる): 円環大系式偽神座概念研究所(概念と魔法を同時に研究開発できる): ー世界は四角で出来ている&四角魔法
円環大系式偽神座概念研究所(概念と魔法を同時に研究開発できる): 円環大系式偽神座概念研究所(概念と魔法を同時に研究開発できる): 悲想魔法
蒸気魔法(スチームバンク的な研究ができる): 蒸気魔法(スチームバンク的な研究ができる):ディファレンス・ジプシー・デンジャー:バベッジ型イェーガー
概念創造艦ノア(新種概念を創造できる):

645無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:46:36 ID:iWicwSdg0
【文化系】 【文化系】
味皇グループ(料理):  味皇グループ(料理):  ガム(特殊味ガムの前提)
RAM project(音楽): RAM project(音楽): SKILL(JAM Project) (目的:観客と掛け声を合わせる歌なので、ファンを名誉(金)としか思っていないローマアイドル達でも、ファンとアイドルの一体感を得やすい)
グルメGビオトープ(食材): グルメGビオトープ(食材): サラマンダースフィンクス(メロウコーラ)
娯楽開発機関「IAI」(娯楽): ・ミッドTV:ミッドチルダの民放テレビ局
真紅の月(吸血鬼と貴族): 真紅の月(吸血鬼と貴族): Bloodlord of Vaasgoth / ヴァーズゴスの血王 (3)(黒)(黒) 
ヘレニズム(都市関係): ヘレニズム(都市関係): 救急車改 …救急車は都市医療に重要です
なろう: なろう: 最強の路を往くより《顕現》
ヒュムノス・コンサート(アイドル研究): ヒュムノス・コンサート(アイドル研究): ファンクラブ(目的:ファンを名誉(金)としか思っていないローマアイドル達に、ファンの存在を直接認識させる)→失敗!
ミッドTV番組制作部(新番組を制作できる。): 準備中


【その他】 【その他】
『ムーンセル式統計生物学: 『ムーンセル式統計生物学:知られざる諜報隊(極小生命体)
ドヴェルグ技術研究所: ドヴェルグ技術研究所:レッドライダー …他文明に奪い合わせるのが目的であり、戦闘能力はおまけなので、ドワーフの技巧を凝らした手作り一点物にする
魔改造研究枠: 魔改造研究枠:管理局陸軍型スピリット・オブ・マザーウィル …アームズフォートを魔改造
魔改造研究枠: 魔改造研究枠:ペイルライダーによるフォールド細菌操作 …フォールド細菌を魔改造
エジソン(魔改造): エジソン(魔改造):準備中
ザボエラ(生体改造): ザボエラ(生体改造):ブラックライダー …バジュラを生体改造
次元間病院船「龍驤」型(医療・病気研究): 次元間病院船「龍驤」型(医療・病気研究): 医者が職人化 整形手術・性転換手術の隆盛 エクリプスウイルス
ヴァンダルー(四度目系技術。主に死属性魔術): 準備中
師範の占い独楽(望むなら次ターンの研究枠をいずれか一つ前借できる): 準備中
多元生態研究所: 準備中
臨時研究枠:(現状無し) 臨時研究枠:(現状無し)

646無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:46:53 ID:iWicwSdg0
【学園】学園で研究やスカウトや育成を行う
学園艦ランキング、廃校システム(既存学園枠を生贄に、新規学園枠を設置できる):
箱庭学園(生体改造技術研究):
箱庭学園(普通・異常・過負荷のスカウト):
箱庭学園(箱庭学園生徒の育成):
希望が峰学園(超高校生級生徒のスカウト)
希望が峰学園(超高校生級生徒の育成)
希望が峰学園(超高校生級の絶望のポップ):
アイドル学園(アイドル研究):
アイドル学園(アイドルスカウト):
アイドル学園(アイドル育成):
タンク学園(戦車道研究):
タンク学園(戦車道スカウト):
タンク学園(戦車道育成):


【神様学園】神様への教育を行う。安価時には対象神格を選択する。
育成城(政治・智謀・統率・教養を80まで高める): 水銀、黄昏、黄金の獣(解脱)、永遠の刹那(解脱)、アマッカス、祭礼の蛇、天壌の劫火 ヴィダ ナイチンゲール シンドバッド
仮想人生体験(無力な人間としての人生を経験する): 水銀、黄昏、黄金の獣(解脱)、永遠の刹那(解脱)、アマッカス、祭礼の蛇、天壌の劫火 ヴィダ ナイチンゲール
異世界召喚教育(召喚勇者を仮想体験させる): 水銀、黄昏、黄金の獣(解脱)、永遠の刹那(解脱)、アマッカス、祭礼の蛇、天壌の劫火 ヴィダ ナイチンゲール
先輩神格からの箴言: ヴィダ シンドバッド
五色クラス(五色のクラスに分かれて教育を行う):
白クラス: 黄昏(担任) シンドバッド
青クラス: 水銀(担任)
黒クラス: 水銀(担任) シンドバッド
赤クラス: 獣殿(担任) 黄昏(担任)
緑クラス: アタランテ(担任) ヴィダ
クラス対抗戦:
社会運営教育(神として社会を管理する。村~世界のように徐々にランクアップしていく)
村運営:
都市運営:
文明運営:
世界運営
善悪・幸福度採点:
OB相談窓口:

647無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:47:11 ID:iWicwSdg0
【GM枠】
学園研究: 王子護理論スタンド・地脈全能・地脈全知
魔改造(民間):
スカウト(自動): 黒髭 シャルロットデュノア(&一夏) ラムネス&オルガン&ボルト ヴァンダルー=サン
主人公化アイテム計画:
五色の社交界(GM枠): まずはこの場所を清潔にする
シレン(部)の不思議なダンジョン:
創世道(世界創造芸術):
自動イベント: 病院船・アイドル船・遊園地艦・迷宮核・アラガミスター・デススター
自動外交:
コミュ:
課題メモ: 子供 シンドバッド王 ネギま 冒険者をおもてなし ラムネ 未来日記 プリヤ ルナルサーガ 終わりのクロニクル アイドル敗北 ラストマン カルデア サガフロ 超高校生級の絶望 サモンマッポー ノーライフライフ 四度目 ロストユニバース ミトス Fateシリーズ スパロボUX ダンガンロンパ  ナイチンゲールVS緑の社交界 リリカルなのは ドラえもん マルタの国 世界樹の迷宮 ファフナー ジェノム 虎よ虎よ カラデシュ カオスフレア 旧神デモンベイン 和月世界 マテリアルパズル テイルズオブディスティにー リリカルなのは 超時空ドイツ シルヴァリオ
自動接触: ラストマン カルデア サガフロ 四度目 リリカルなのは ドラえもん ノーライフライフ ファフナー 世界樹の迷宮1,2,4 ファフナー 虎よ虎よ カラデシュ カオスフレア 和月世界 マテリアルパズル テイルズオブディスティニー 幼女戦記
フジキド警報:
各種評価:
偉人: ロムルス ラーマ ダヴィンチ 岩窟王(データのみ カエサル アルジュナ) 
偉人: 西住みほ 盾子
偉人:
偉人:
星振りの祠: テイルレッド シロエ 【佐々木王の子供】 早乙女アルト
各種無茶振り: ネギまとラムネとルナルサーガと終わりのクロニクル世界をなんとかしよう
各種無茶振り: アイドル敗北の雪辱を晴らす
各種無茶振り: 難民問題
その他: ラムダドライバ監禁 イスカンダルがアーヴ王就任 人工主人公 ボウケンジャーココジャンボ 五色の立法府 TS色々

648無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:48:04 ID:iWicwSdg0
【スカウト】
護国概念人材登用(国内から登用): 護国概念人材登用(国内から登用):七海千秋(スーパーダンガンロンパ2)…元超高級の絶望たちを現実に復帰させるため
コーディネイト人材製造(遺伝子改造で人材を作る): コーディネイト人材製造(遺伝子改造で人材を作る):門矢 士=仮面ライダーディケイド(仮面ライダーディケイド) …仮面ライダー世界群への介入用として

仮面ライダー世界群には、『ギギガガの腕輪』『キングストーン』などの危険技術が存在する。
門矢士は、平行世界に移動できる仮面ライダーであり、記憶喪失で様々な世界を彷徨っているなど、非常に介入に使いやすい人材なので、時系列など無視して『ローマが介入用に作ったライダー』だったことにして送り込む。
様々な仮面ライダーの力を使いこなすディケイドライバー&ライダーカードは、クラスカード(プリヤ)のちょっとした応用で準備可能。

過負荷人材登用(過負荷の人材を球磨ーが拾ってくる): 過負荷人材登用(過負荷の人材を球磨ーが拾ってくる):巴マミ
機械聖典(他文明からの拉致・改造・洗脳): 機械聖典(他文明からの拉致・改造・洗脳):リトルバスターズ世界から、棗恭介(リトルバスターズ!)
盧生適正アリ。
修学旅行中のバスが谷底に落下し、バスは炎上寸前、生徒たちのほとんどが重傷を負っている中、
仲間たちとともに小さな邯鄲の夢を組み立てて、同じ時間を繰り返している。
生徒たち全員の命と引き換えなら、勧誘に応じそう。

・遊戯の盧生
どんな苦難もルールを決めたゲームにすることで、楽しんで乗り越えよう、という人間賛歌。
(例:喧嘩→観客からランダムな武器(バナナ、石鹸、ガムテープなど)を投げ入れてもらって掴んだ武器で攻撃する戦闘)

・急段「リトルバスターズ!」
同意した者たちとともに、小さな邯鄲の夢を作り出す急段。
参加者の記憶をもとに作り出した小さな世界で、数か月の時間を何度も繰り返す。
この中では、遊戯の盧生がGMとなる。

なろう(なろう小説のキャラをスカウト): なろう(なろう小説のキャラをスカウト): シリル(エルフ転生からのチート建国記)

シリルは【記憶を魂に刻み付ける魔術】を使って30回もの転生を繰り返した魔術師の転生体であり、エルフ族の少年。

・記憶を魂に刻み付ける魔術
魂自体に「傷」という形で記憶を刻み込み、転生しても、記憶を忘れることがなくなる。

・輪廻回帰
過去の自分(前世含む)に変身する魔術。
たとえ世界法則が違っても、世界法則ごと無理やり再現する。
(MMRPGの自分を再現して、アイテムボックスに無尽蔵のアイテムを放り込んだりしていた)

ジッサイに何度も転生し、その記憶を持つ人間でないと輪廻回帰の意味はないので、
魔法だけでなく30回の転生を繰り返したシリルそのものを勧誘する。

シリルたちエルフは、心臓を生きたまま取り出すと魔石と呼ばれる強大な魔力の結晶になるため、
人間の帝国から家畜同然に扱われている。
ローマが魔石など必要ないほど豊かだと知らせ、エルフ族ごと勧誘すればスカウトできそう。

カルデアのマスター(ぐだ子ちゃんのコミュ力で英霊等をスカウトする): 準備中
静風の日暮(スパイスカウト枠): 準備中
鬼の下僕、墨目(死人スカウト枠): 準備中
ミッドTVスカウト(ミッド人をアイドルとしてスカウトする。): 準備中
メイズスター(ボウケンジャーをスカウトする):

649無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:48:20 ID:iWicwSdg0
【育成】各4個まで(一個につき3レベルアップ) 【育成】各4個まで(一個につき3レベルアップ)
パイロット強化合宿(スパロボ系スキル): パイロット強化合宿(スパロボ系スキル):門矢 士=仮面ライダーディケイド 極Lv0→3 インファイトLv0→3 ガンファイトLv0→3 切り払いLv0→3
アーマードコア(スパロボ系スキル): アーマードコア(スパロボ系スキル):門矢 士=仮面ライダーディケイド カウンターLv0→3 援護攻撃Lv0→3 援護防御Lv0→3 連続ターゲット無効Lv0→3
超能力者研修計画(超能力系スキル)): 超能力者研修計画(超能力系スキル)):門矢 士=仮面ライダーディケイド モーニング・グローリー×2 Lv0→6 ラウンダバウトLv0→3 予知能力Lv0→3
くじら改造&真黒育成(汎用): くじら改造&真黒育成(汎用):門矢 士=仮面ライダーディケイド 騎乗 無→C 従者契約(ネギま) 友誼の証明 無→C 召喚術 無→C
魔法技術研修計画(魔法系スキル): 魔法技術研修計画(魔法系スキル):門矢 士=仮面ライダーディケイド 型月魔術Lv0→3 置換 限定展開(インクルード) 夢幻召喚(インストール)
統合訓練所改(汎用&才能開花): 統合訓練所改(汎用&才能開花):門矢 士=仮面ライダーディケイド 呪相・玉天崩 仕切り直し 無→C 縮地×2 無→A+ 開花の訓練内容:無限速の攻撃を受ける

【育成】各4個まで(一個につき3レベルアップ)
技能アプリケーション(脳にスキルを植え込む): 技能アプリケーション(脳にスキルを植え込む):門矢 士=仮面ライダーディケイド インファイト×2 Lv3→9 ガンファイトLv3→6 切り払いLv3→6
わざマシン・ひでんマシン(ポケモン系スキル): わざマシン・ひでんマシン(ポケモン系スキル):門矢 士=仮面ライダーディケイド かげぶんしん こらえる しっぺがえし だんがいのつるぎ
偶像の化身(固有技能含めて何でもあり): 偶像の化身(固有技能含めて何でもあり):千里眼 無→C 円環大系Lv0→3 幻痛大系Lv0→3 ベルカ式魔法LV3
スキルを創るスキル(めだかちゃんが新しいスキルを作って覚える): スキルを創るスキル(めだかちゃんが新しいスキルを作って覚える):
ミラーワールドに自由に出入りできるスキル
ミラーワールドに溶かされないスキル
ファイナルフォームライド(他の仮面ライダーをヴイークルや武器、ライドポケモンのような姿に変身させて一緒に戦う能力)
倒した仮面ライダーをライダーカードに封印する能力
…すべて「スキルを売買するスキル」で、門矢 士=仮面ライダーディケイドに売却。
完成G(他者のスキルを使いこなす): 完成G(他者のスキルを使いこなす):門矢 士=仮面ライダーディケイド 顔のない王 愚行権 ハーミットパープル クレイジーダイヤモンド
正喰者(スキルを魔改造する): 正喰者(スキルを魔改造する):門矢 士=仮面ライダーディケイド
従者契約(ネギま)→ライダー契約(友情の握手を交わした仮面ライダーのカードを得る)
限定展開(インクルード)→アタックライド(ライダーカードの仮面ライダーのライダーの武器や能力を使う)
夢幻召喚(インストール)→カメンライド(ライダーカードの仮面ライダーに姿と能力に変身する)
呪相・玉天崩(キックによる金的攻撃)→ファイナルアタックライド(ライダーキック=キックによる急所攻撃)


【育成】各4個まで(一個につき3レベルアップ)
虎眼流: 準備中
キリト: 準備中
李書文先生道場: 準備中
アインハルト: 準備中
ヴィヴィオ: 準備中
育成城(育成対象キャラがスキル:オール80を得る。): 準備中
ミッドプロデューサー(アイドルを育成する): 準備中
メイズスター(ボウケンジャーを育成する): 準備中
全ては私の両手を通して(スキルを売買可能): 準備中

650無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:49:09 ID:iWicwSdg0
【人材名簿】
嫁(指導者枠) レミリア・佐々木・ヴィータ・ニャル子・ラクス
子供(指導者嫁) フラン・エヴァ・束・ヤン・シャア・大公望・八雲紫・シン・黄錦龍・柱間・扉間
嫁(子供) 束・イナバ・ネギ・めだか
子供(子供嫁) イナバ・モップ・千冬・カオラ=スゥ・神座出流・フィリップ
嫁(幹部クラス) 長門・なのは・フェイト・はやて・キョン子・世界樹・武蔵・キャス狐・シオニー・イオンちゃん
子供(幹部嫁) レザード・ヴィヴィオ・ネギ・フェイト・のうかりん・狙う緒・凱・ダッキ・ナルゼ&ナイト・シロエ
肉奴隷 ティファニア・安心院
子供(肉奴隷) めだか
孫 バーン・ディアーチェ・アリス
ひ孫 レヴィ・シュテル
所持G(メモ) 1st~10th,TOP,LOW,モンハン,ブートキャンプ、治療蘇生、雷神、黄昏の刹那、グルメ界G、麻帆良学園G、愛の巣G、ポリフォニカG、非想天G、親子愛G、フロンティアG,自由世界・根の国・極楽浄土・虹の橋・天国・犯罪世界・ラ・ギアス・消滅世界・超能力世界G、アマッカスG 男G 女G
神格勢(メモ) 第二天~第五天、黄金の獣、永遠の刹那(陽だまりの魔女)、アタランテ(慈愛の獣)、
、壬生宗次郎、紫織、 ブラックロータス、シルバークロウ、阿良々木暦
円環の理(救済の魔女)、堕天の悪魔 夜行、覇吐、変態 Sf(予定) アマッカス ミュール・テイワズ・アルトネリコ 永劫の蛇
チャールズ・バベッジ  (サルカン) (シャル) (シンドバッド) (千界の王)(クロノス)
子供神: 天照(女神)、混沌よりも這いよる過負荷(女神)、死出の鳥(蛍)、祭礼の蛇(テレジア)、天壌の劫火(蛍) 
最強の騎士(黒雪姫とハルユキ)、イナバ(束)、ディアーチェ(アインハルト)、ユーリ、レヴィ(ディアーチェ)、シュテル(ディアーチェ)、カオラ(やる夫とネギ)、アリス(七色の人形使い)
早乙女アルト(咲夜とタクト) バーミー(ルサルカ) ロリカード(テレジア) 由乃(カリオストロと獣殿) 月野うさぎ(刹那と司狼) 千川ちひろ:全ては私の両手を通して(ライブラ・コンタラクト)(宗次郎と紫織) (闇の魔王)(やる夫とフェイト)
神座神格以外の神格: アイルマンカーの化身、マークユニヴェリズム、王冠:叡智の光 魔神 月読 
月リスト: 白き輪の月 自我の薄い精神生命体である天使が住む。
この研究で再現した天使は、良くも悪くも完全魔法そのものな精霊であり、扱いにくいが万能。

静けき緑の月
レスティリと豹:医療と葬儀担当 :治癒
プファイトと狼:狩猟と軍事担当:物を直したり壊したり
カアンルーバと梟:諜報担当 :幻覚 洗脳

双子の赤の月:混沌と解放を司る月。神は青の月と対になっている。
シャストア:言葉のカオスサイド(物語・伝承・嘘)を司る神:幻覚、光/闇
アルリアナ:思い出のカオスサイド(きまぐれと忘却)を司る神:精神操作、風、移動
タマット:知恵のカオスサイド(直観と感情)を司る神:精神操作、知識、防御/警戒
リャノ:環境のカオスサイド(ざわめきと流れ)を司る神:水属性、音声、食物

双子の青の月:秩序と束縛を司る月。神は赤の月と対になっている。青だが、MTG的にはむしろ白い。
ガヤン:言葉のロウサイド(法と契約)を司る神:肉体操作、光/闇、情報伝達
サリカ:思い出のロウサイド(記憶と信念)を司る神:治癒、情報伝達、風、移動
ペローマ:知恵のロウサイド(知識と理性)を司る神:知識、物体操作、防御/警戒
ジェスタ:環境のロウサイド(静けさと境界線)を司る神:地、物体操作、防御/警戒

万色の月
魔の月
銀の月
魔の月
兎の月

・黒の月:欲望の黒を象徴する月。祭礼の蛇の月。(ルナル黒の月を潰す意味合いもかねている)創造魔法。
・白青の月:整然たる青い数理をもって白き全体幸福を支える月。悲想天ゲート。法魔法&未来予測魔法
・黄金の月:獣殿の月。死者蘇生魔法&戦魔法
・試練の月:アマッカスの月 試練魔法

親子の月 アタランテ 大小二つの月からなる連星 親子愛G 子育て魔法
氷の月 刹那 大紅蓮地獄G 氷魔法
正義の月(シャナ):審判魔法 断罪魔法
守護の月(阿良々木暦):障壁魔法

651無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:49:23 ID:iWicwSdg0
アニマ&カリユガ: 漆原るか(Steins;Gate)
秋月涼(アイドルマスターDS)
浦川実(みのり)(AKB49~恋愛禁止条例~)
アストルフォ(Fate/Apocrypha)
クルス・シルト(山田)(NEEDLESS)
夕崎梨子(結城リト)(To LOVEる)
ルン(レン)・エルシ・ジュエリア(To LOVEる)
潮田 渚(暗殺教室)
マリアンデール(イクシオン サーガ DT)
石動ミイナ(偽) (エデンの檻)
宮小路瑞穂(処女はお姉さまに恋してる)
ロラン・セアック(ターンエーガンダム)
ブリジット(ギルティギア)
瀬能 ナツル(けんぷファー)
キョン子(涼宮ハルヒの憂鬱)
藤咲なでしこ(しゅごキャラ!)
上嬢さん(とある魔術の禁書目録)
一方通行/鈴科百合子(とある魔術の禁書目録)
不二咲千尋(ダンガンロンパ)
綾崎ハヤテ(ハヤテのごとく!)
有栖川桜(バーコードファイター)
木下秀吉(バカとテストと召喚獣)
渡良瀬準(はぴねす!)
マシロくん(舞-乙HiME)
ラハールちゃん(魔界戦記ディスガイア)
鎧 尊人/美琴(マブラヴ)
マコちゃん(みなみけ)
祇堂鞠也(まりあ†ほりっく)
早乙女乱馬(らんま1/2)
本条鎌足(るろうに剣心)


封印技術: マジックプログラムや闇の魔法  ハルケギニア(五大魔法) 円環魔法

神座システムレベル0.5~9まで全部、千の絆、従者契約、分解消去、防御決壊
リフレインマジック、サーヴァント召喚儀式、SMI(ソウル・マシン・インターフェイス)マジック
インフィニティシリンダー、転生魔法リインカーネーション、多元宇宙時間軸拡大念話ネットワーク
分類不能(ブランクペーパー)、魔法支配、ロウ(FFTA)、ニュータイプ魔法、ステルス魔法
ディテクト・トゥルース、分離消滅プロセス、ゲイボルグ、白黒魔法、消滅魔法
サイコ・サインフレーム、同化魔法、伝令魔法、六祖大縛呪、神代魔法、薔薇騎士魔法
紫天魔法、加速術式、円環魔法、完全魔法、神音魔法、相似魔法、闇の魔法、コモンマジック
虚無魔法、5大魔法、呪術、沈黙魔術、暗黒魔術、獣化魔術、大気魔術、精霊魔術、破壊魔術
固有結界、合成魔法、超能力全部、コーディネイター (中二病遺伝子)
1st-G魔術
量子コンピューター・光コンピュータ・ポリス(唯我論者のサーバー)
●監禁する技術→ 代替技術
紫天曼荼羅→ 封印
紫天曼荼羅・砕けて倒れる塔→ 封印
大地の心臓式紫天概念核→ 封印
蒼天の書→ 封印
ホワイトスネイク&DISC→ 封印
盗賊の極意(スキルハンター)→ 封印
グリモア石→ 封印
F:PF・ZERO(ニードレス)→ 封印
邯鄲法全部→ 封印
位相操作技術→ 封印
人造阿頼耶識計画→ 封印
アラヤ化魔法→ 封印
サーヴァント召喚儀式→ 封印
ギガロマニアックス、ノアII(CHAOS;HEAD)→ 封印
ディスィーブ(鉄のラインバレル)→ 封印
精神魔法レベル4→ 封印
その他阿頼耶識操作技術・集団洗脳技術→ 封印
螺旋エンジン(グレンラガン宇宙以外) → その宇宙をウラヌス化して、地脈から魔力を提供(やる夫が管理)
騎兵の回転 → 封印
神座システムレベル0.5~9 → 神聖魔法(闇統べる王)経由の1st-G魔法で作った偽神座(ディアーチェが管理)
ゲッター → 封印
詩魔法 → 神聖魔法(闇統べる王)経由の詩魔法(ディアーチェが管理)
大地の心臓、母体想観 → (惑星が必要な場合)惑星の幻覚or(超エネルギーが必要な場合)天照人格の大地の心臓(天照が管理)
インフェル・ピラ → 封印
シンフォギア → 封印
刻鋼式心装永久機関 → 封印
収縮阻害・固有状態操作モッド → 封印
超能力全部 → 神聖魔法(闇統べる王)経由の超能力魔法(ディアーチェが管理)
スタンド全部 → 封印
偽神座(オリコ日本とハルヒ日本以外) → 神聖魔法(闇統べる王)経由の1st-G魔法で作った偽神座(ディアーチェが管理)
型月世界の魔法(根源到達) → 封印
思い込み補正(極限未来の魔王術者のように、思い込みによっては全能域になる) → 封印
神座魔法全部 → 神聖魔法(闇統べる王)経由の神座魔法全部(ディアーチェが管理)
全能域のLow-Gスキル → 封印
固有結界全部 → 封印
ナノセイバー → アルティメット細胞(世界樹が管理)
コーディネイター(中二病遺伝子)→ 封印

ラムダドライバ・無限への突入・天才のひらめき・スフィンクスの啓示・聖石(FFT)
フィジカルリアクター

652無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:49:39 ID:iWicwSdg0
【英雄情報1】
左門召介 わざマシン・ひでんマシン(ポケモン系スキル):左門召介:マイペース いばる イカサマ だましうち
ほむら: 9.00E+07
まどか: 9.00E+07
まどかスキル: まどか: 常闇の魔法 魔演掌握 俯瞰視点 マジックコンピュータレベル2※5 完全魔法 万有の化身 自己精神魔法 万有の生命力
アスナ(勇者): 0.00E+00
アスナ特殊能力: 天地魔闘、切り払い・直感・心眼・カウンター・予知・ヒット&アウェイ・円環大系 相似大系 完全大系
アスナ
保有スキル:切り払い 直感 心眼 カウンター 予知 ヒット&アウェイ 円環大系 相似大系 完全大系 絆の盾 料理人 歌姫 念能力 八門遁甲 忍術 万有の化身 万有の生命力 咸卦法、闇の魔法、魔法拡大、万象咸卦法、雷神、サガク剣、逆境、激運 愛、直感(スパロボ)、不屈、加速、勇気、極、アタッカー、忍術、仙術、陰陽影分身、2回攻撃、剣豪(スパロボUX) 急段「バーサーク・ヒーラー」 魔演掌握 システムユグドラシル 自己世界精霊 詩魔法 多重次元屈折現象 波紋 ディフレクト かすみ青眼 無拍子 喪神無想 シャイ=チョー ソーレス  アーマードコア:アスナ  精神耐性*3 インファイト×6 ダッシュ*3

キリト(勇者): 8.80E+11
キリト特殊能力: アタッカー、二回攻撃、極み、切り払い
キリト
保有スキル:
アタッカー:攻撃力二倍 二回攻撃:二回攻撃可能
極み:命中率、回避率にそれぞれ+30%補正。
絆の盾 二刀流 念能力 八門遁甲 忍術 完全魔法 万有の化身 万有の生命力 咸卦法、闇の魔法、魔法拡大、万象咸卦法、雷神、サガク剣、逆境、激運 魂、覚醒、加速、直感(スパロボ)愛、勇気、忍術、仙術、陰陽影分身、心眼 、カウンター、剣豪(スパロボUX)
英雄のダンジョン:キリト:魔演掌握 システムユグドラシル 自己世界精霊 多重次元屈折現象 ロザリオインペール※3 二刀烈風剣※4 無拍子 乱れ雪月花 神鳴流(ネギま!) 12の試練 ナインライブズ 無限の剣製 急段GM権限 
パイロット強化合宿:キリト 精神耐性*3 インファイト×6 ダッシュ*3
黒雪姫(勇者・神格・ロボ): 2.00E+10
ブラックロータス: 6.00E+07
銀の烏 2.00E+10
銀の烏特殊能力 光速飛翔・未元物質・完全大系 念能力 万有の生命力 咸卦法 流出咸卦法 決死の覚悟 テュポーン 加速防御術式オクトテリオン
聖十朗(神格候補・推定値): 0.00E+00
宗次郎: 1.00E+10
宗次郎スキル: くじら改造&真黒育成:壬生宗次郎:雷神 常闇の魔法 魔演掌握 ミッド式魔法レベル4 相似魔法 完全魔法 究極生物※ ミストドラゴン
紫織: 1.00E+10
紫織スキル: 可能性拡大 紫織底力 極 連続ターゲット無効 ハーフカット 地形適応上昇 無頼 3回行動 プレッシャー 紫織:あくのはどう りゅうせいぐん あくうせつだん あてみなげ かいふくふうじ めいそう せいなるつるぎ あやしいかぜ

653無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:49:53 ID:iWicwSdg0
【英雄情報2】
一方通行: 1.00E+05
一方通行特殊能力: 円環大系レベル7・ニュータイプレベル5、神音レベル5、相似レベル5 円環神音 賢猟大系1 時空大系1 完全大系1 ベクトル操作レベル8 予知能力1  ラウンダバウト1 正喰者(リアルイーター):直死の魔眼1⇒魔眼殺しレベル2  原型の直死(封印)⇒原型崩しレベル2
超能力者研修計画:一方通行 聖痕大系×6→幻痛大系レベル6(奇跡を痛みに変える) ベクトル操作*3 賢猟大系*3
メイゼル: 1.00E+05
メイゼル特殊能力: 相似大系レベル6 完全大系レベル5 魔王術 予知能力 ニュータイプ 完成G:メイゼル:完成 雷神 ミッド式魔法レベル4 時空占術 魔演掌握 完全物質 白魔術 皆と共に生きる希望の左腕 再演大系レベル5(封印中)⇒再現大系レベル5(一度起こったことを繰り返すよう)『操る』、超電磁砲⇒雷天双壮『電気』
超能力者研修計画:メイゼル 円環大系7→19 円環悪鬼(19レベル)
ゴン=サン: 1.00E+04
ネギ 7.00E+07
ネギ特殊能力 白き翼・未元物質・闇の魔法・太陰道・解脱者・レッドホットチリペッパー
黄昏の女神 1.80E+11
黄昏の女神スキル: 完成G: 女神:同化を封じるスキル*3 ステルス概念*3 
正喰者(リアルイーター): 女神:1、大欲界天狗道→すべての想いに巡り来る祝福を*3 2、死角移動(キルポイント):→ 心理死角移動(デッドポイント)*3:他人の心理的死角にテレポートする能力 3、ホワイトライアット(MPLS)*3→周囲を落ち着かせる
気配遮断*3 情報抹消*3 偶像の化身(固有技能含めて何でもあり): 黄昏の女神:「眷属召喚」と「スキルを貸すスキル」 「我ら他神なく、だが人々の多くは信じない」・聖旗 完成G(他者のスキルを使いこなす): 黄昏の女神:愚行権・広域時の鎧・悪魔概念・対魔力:EX
研究技術8(知識神):Ar Tonelico ~世界を抱く女神の詩(「黄昏の女神」「永遠の刹那」ペアでの詩魔法習得)※3
死属性魅了
水銀の蛇 1.80E+10
水銀の蛇特殊能力: 永劫回帰・未元物質
永遠の刹那: 1.00E+08
永遠の刹那(単位): 無限×連次単位
永遠の刹那特殊能力 無間地獄・未元物質・神音大系・完全大系 念能力 万有の生命力 咸卦法 流出咸卦法 決死の覚悟 ステルス魔法 加速防御術式オクトテリオン 完全物質(無限×1連次) ザ・ワールド・オーバーヘブン(時間停止・真実の上書き) 陽だまりの魔女 Ar Tonelico ~世界を抱く女神の詩 急段:時よ止まれ。君だけしか美しくないから
偶像の化身:永遠の刹那:特に何も考えずに闘うスキル*3 相手に対し感想や感情を持たないスキル*3 気配遮断*3、同化を封じるスキル*3 戦真館:急段 時よ止まれ。君だけしか美しくないから※18 解脱
天照大神 1.80E+10
天照特殊能力 矛盾許容・未元物質・完成 大欲界天狗道 完全大系 時空占術 ニュータイプ 常闇の魔法 魔演掌握 詩魔法 完成G:天照 アラガミ人間・終末捕食・巨人化・不屈・ド根性・連続ターゲット無効・無頼・円環大系 
破段 : 曙光曼荼羅・六道輪廻
急段 : 曙光曼荼羅・人造惑星 (プラネテス )
終段 : 曙光曼荼羅・神座万象

ブッダ
黄金の獣: 8.01E+10
黄金の獣特殊能力 未元物質・修羅道・見切りレベル2・切り払いレベル10・打ち落としレベル10・直感EX・心眼EX・軍略EX・アタッカー・インファイトレベル30・ガンファイトレベル30・底力 極 連続ターゲット無効 ハーフカット※1 地形適応上昇※2 無頼※3 3回行動※4 プレッシャー※5 盧生 解脱
球磨川強制力: 1.20E+11
球磨川特殊能力: 大嘘憑き

654無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:50:04 ID:iWicwSdg0
【英雄情報3】
デモンベイン&九郎&アル: 8.85E+11
デモンベイン&九郎&アル特殊能力: 底力と気力限界突破 効果:対神・対邪神戦闘時本体戦闘力及び概念強制力が100倍になる敵神格の戦闘力減衰
ペナルティ:対人戦闘時、戦闘力・概念強制力が10億分の1に。
パイロット強化合宿:大十字九郎:極 連続ターゲット無効 無頼 打ち落とし 銃の名手 切り払い 剣豪 無頼
九朔&デモンベイン: 8.80E+11
クー子&デモンベイン: 8.80E+11
ゼンガー&デモンベイン: 8.80E+11
マヒロ&デモンベイン: 8.80E+11
永遠の刹那&アクエリオン: 1.30E+09
ディスアストラナガン&久保: 1.60E+12
久保特殊能力: 精密射撃 オーラ力 二回行動 オールレンジ攻撃 相似レベル5
超能力戦闘メソッド 円環大系とベクトル操作
アーマードコア:クォヴレー 再攻撃 極 3回行動 ダッシュ
イデオン: 8.80E+11
フェイトそん 5.00E+08
フェイトそんスキル: 技能アプリケーション:フェイトそん:ミッド式魔法レベル4 魔演掌握 加速防御術式オクトテリオン 無限の剣製 エターナルソード 固有時制御 常闇の魔法 雷天双壮
レミリア 5.00E+07
死出の鳥 1.00E+10
最強の騎士 1.00E+10
シャナ: 1.00E+08
シャナ特殊能力: 天破壌砕・天罰神・心眼・狙撃

655無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:50:53 ID:iWicwSdg0
【英雄情報4】
めだか: 一億
めだか: 雷神・完全物質・スキルを作るスキル・黒魔術・白魔術・沈黙魔術・暗黒魔術・獣化魔術・精霊魔術・破壊魔術・12の試練・聖旗・魔王術・ポケモントレーナー・アルセウス・ディアルガ・パルキア・ギラティナ・ゆびをふる・メタモン・げんしのちから・相手の力に合わせるスキル 完成したいスキルを選ぶスキル 弱点を見切って指摘するスキル 相手を勘違いさせるスキル 正しい努力をさせるスキル スキルを売り買いするスキル 超能力を魔法に変換するスキル スキルを創るスキル:再演大系を封印するスキル 神音大系を封印するスキル 存在喰いを無効化するスキル あらゆるネットワーク内の任意の情報を隠蔽するスキル 時間や世界の壁を越えて悪意を感知し位置を割り出すスキル 悪意を持つ相手の意識を自身から逸らすスキル 他者の持つ任意のスキルを完成させるスキル 好きな形の完全物質を創造するスキル メープルシロップとか蜂蜜的な蜜が出せるようになるスキル※1 詐欺師のスキル 経営スキル 特に何も考えずに闘うスキル 怒らないスキル 相手に対し感想や感情を持たないスキル 物を魅力的に見せるスキル 他人に経験値を分け与えるスキル 
スキルを創るスキル:同化を封じるスキル*3 決闘をさせるスキル*3 不味い料理を作るスキル*3 存在の引き算の効率を計算するスキル*3 スキルを創るスキル(めだかちゃんが新しいスキルを作って覚える): 物品鑑定Lv3・売買Lv3・挑発Lv3・目立たないLv3 ラムダ管理者
凱: 超能力者研修計画(8):凱 完全大系 円環大系 ベクトル操作 未元物質 直死の魔眼 ニュータイプ 予知能力 念動力
イオン: 概念強制力100億 7次俯瞰視点レベル2・詩魔法*13・常闇の魔法 魔演掌握 加速防御術式オクトテリオン 円環魔法 相似魔法 完全魔法 ニュータイプ魔法 ステルス魔法 (詩魔法×12)
最強の騎士: わざマシン・ひでんマシン(8):最強の騎士 コットンガード トリックガード しんぴのまもり まもる トリックルーム あやしいかぜ このゆびとまれ みきり
堕天の悪魔: 成長する神と魂コピー式神格強化
闇統べる王: 成長する神と魂コピー式神格強化 超能力者研修計画:ディアーチェ:相似大系レベル1~7 円環大系レベル1
雷刃の守護者: 成長する神と魂コピー式神格強化
星光の探求者: 成長する神と魂コピー式神格強化
伊邪那岐: 成長する神と魂コピー式神格強化
七色の人形使い: 成長する神と魂コピー式神格強化
ユーリ: 技能アプリケーション:ユーリ:円環大系レベル1~7
魔法技術研修計画:ユーリ 次元魔法レベル2×3 時空占術レベル2×3 マジックコンピュータレベル2×3 相似魔法1→4
エグザミア ブラスタービット、ダイレクトリンク、精霊魔法レベル4、錬金術精霊、光コンピュータの超高速化、主観加速、ミッド式の幻術、咸卦法、圏境、SMIマジック、システムユグドラシル、ホムンクルス、ナノマシン、魔法式医療用ナノマシン 精神防壁 劣化時の鎧 モノディメンジョン・ストリング 八卦武装 ハッキング耐性 緊急回避(次元力) 無限の心臓 瞬間修復 美麗刹那 ニブルヘイム 銀光翼 ド・マリニーの時計 時空転移フィールド 全魔法 紫天精霊編成(真) 軍勢変生・砕け得ぬ闇
念能力、忍術、仙術、陰陽影分身、完全魔法レベル1~2、魔法拡大、闇の魔法、万有の化身、万有の生命力、万象咸卦法、完全防御
直感E
魔演掌握 詩魔法 ニュータイプ魔法 自己世界精霊 紫天魔法 水神流 軍略EX
太極・響園の楽土:魔演掌握で思い描いた世界を詩魔法で具現化する太極。概念強制力が8000万に強化される。
エボルシャス:理想の自分を生み出す能力。詩魔法で自分の理想像を紡ぎだし、闇の魔法で自己世界精霊と融合させて作成している。
まどろみの精霊:主観加速を取り込んだ自己世界精霊。常時思考速度が加速される。

656無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:53:14 ID:iWicwSdg0
【英雄情報5】
ヴィヴィオ: ヴィヴィオ(戦闘力5000 射程100 機動力10 スキル:見取り稽古 見切りレベル2 カウンターヒッター フェニックスウィング 食いしばり 沈黙魔術 再行動 中国武術A+++ 啓示 聖王 対魔力EX 聖旗 矢避けの加護B 敵味方識別 圏境A 直感B アンチェインナックル、五感鋭敏、万手沙華、光陰流水、无二打 覇王流 覇王断空拳 天破の構えレベル10 天の構え 天地魔闘 螺旋力 聖王の鎧(武装錬金) 単独行動 心眼(真) 弓術EX 二刀流 アイルマンカー結界 呪術 炎天・氷天・密天 咸卦法 騎士道精神 星の開拓者 軍略 怪力 気配感知 八門遁甲 縮地 ) 
魔法技術研修計画:ヴィヴィオ:常闇の魔法 魔演掌握 沈黙魔術レベル5 アイルマンカーの化身 雷天双壮 占術レベル5 加速防御術式オクトテリオン
ティファニア: 解脱者
見切りレベル2 ガンバリ屋レベル2 サイズ差補正無視レベル2 ヒット&アウェイレベル2 指揮官レベル2 距離補正無効レベル2 連続ターゲット無効レベル2 3回行動レベル2 円環大系レベル8 時空占星術師レベル8 直感レベル6 ニュータイプ魔法レベル2
スティールレベル2、スキルを盗むスキルレベル2、記憶を盗むスキルレベル2、『名前』を盗むスキルレベル2 ※スキルを売り買いするスキルで、ティファニアに売却 気配遮断EX、情報抹消EX 圏境EX、千里眼EX 時空占術レベル2レベル4、相似魔法レベル4 てんしのキッスレベル2 なりきりレベル2 へんしんレベル2 さきおくりレベル2

フジキド:
フジキド戦闘力100 射程1 機動力30
スキル:圏境 破壊工作 カラテ ニンジャ 核金 秘密基地の武装錬金 忍術レベル6、仙術、陰陽影分身 念能力、咸卦法、完全魔法、万有の化身、万有の生命力、万象咸卦法、完全防御、5種加速術式、劣化時の鎧、逆境、サガク剣、レーザーウェポン くじら改造&真黒育成:フジキド 圏境*3 時空占術レベル2*3 気配遮断 情報抹消*3

ちひろ: わざマシン・ひでんマシン:千川ちひろ:おさきにどうぞ*3 さしおさえ*3 チャームボイス*3 よこどり*3 全ては私の両手を通して(時空を超えて万物を取引可能):
ユウキ: 破段「希望祈祷(ホープ・ロザリオ)」
急段「祈祷証明・開闢踏破」
パイロット強化合宿: ユウキ 切り払いLV1→12
くじら改造&真黒育成: ユウキ 縮地 E→C C→EX 千里眼 E→C C→EX
沖田総司 統合訓練所改: 沖田総司 縮地 B→EX 心眼 A→EX 念能力3 咸卦法3 才能開花の訓練内容:自分よりも素早い相手に攻撃を当てる

657無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:54:15 ID:iWicwSdg0
佐々木王: 支配の盧生 再演大系(唯一魔道士) 急段SPQR ホワイトスネイク 宣名大系 カリスマ 扇動 マタハリ諜報
魅惑の美声(C)  麗しの姫君(A) 神の恩寵(B) 麗しの姫君(海)A 愛すべき輝きは永遠にA
棗恭介: 試練の盧生
ディケイド: ディケイド
極Lv0→3 インファイトLv0→3 ガンファイトLv0→3 切り払いLv0→3
カウンターLv0→3 援護攻撃Lv0→3 援護防御Lv0→3 連続ターゲット無効Lv0→3
モーニング・グローリー×2 Lv0→6 ラウンダバウトLv0→3 予知能力Lv0→3
騎乗 無→C  友誼の証明 無→C 召喚術 無→C
型月魔術Lv0→3 置換 
 仕切り直し 無→C 縮地×2 無→A+ 開花の訓練内容:無限速の攻撃を受ける
 インファイト×2 Lv3→9 ガンファイトLv3→6 切り払いLv3→6
 かげぶんしん こらえる しっぺがえし だんがいのつるぎ
千里眼 無→C 円環大系Lv0→3 幻痛大系Lv0→3 ベルカ式魔法LV3
ミラーワールドに自由に出入りできるスキル
ミラーワールドに溶かされないスキル
ファイナルフォームライド(他の仮面ライダーをヴイークルや武器、ライドポケモンのような姿に変身させて一緒に戦う能力)
倒した仮面ライダーをライダーカードに封印する能力
顔のない王 愚行権 ハーミットパープル(完成) クレイジーダイヤモンド(完成)
従者契約(ネギま)→ライダー契約(友情の握手を交わした仮面ライダーのカードを得る)
限定展開(インクルード)→アタックライド(ライダーカードの仮面ライダーのライダーの武器や能力を使う)
夢幻召喚(インストール)→カメンライド(ライダーカードの仮面ライダーに姿と能力に変身する)
呪相・玉天崩(キックによる金的攻撃)→ファイナルアタックライド(ライダーキック=キックによる急所攻撃)

柊四四八: 柊四四八
戦闘力:5000万 概念強制力5000万 射程:一万 機動力1光速 10回行動 絶対先制
スキル:
盧生:人類の代表者たる資格。覇道神適性に似るが渇望が無くても習得可能な点が異なる。
邯鄲法終段:終段までの邯鄲法を使用可能。なおこのレベルにいたれるのは盧生のみ。
犬田小文吾悌順:邯鄲法版、盧生版の軍勢変生。仲間との間で意思と能力の共有を行う。
犬江親兵衛仁:448の思想に同調するものと協力強制を行い、448を強化する邯鄲法。
仁義礼智忠信孝悌:八犬士を召喚する邯鄲法 終段。
解脱者:邯鄲法を封印することで発動する。流出や邯鄲法の力を概念強制力を無視して無効化する。
雷神:純粋な努力で会得した雷神技能。ローマ本国よりも若干弱体化しているが、それでもトチ狂った強さは相変わらず。
努力家:育成時に習得可能なスキル+1
変容:邯鄲法適正を振り分けなおす破段。総合値は一定で、何かを上げれば他の何かが下がるが、一分野に限れば人類の限界を突破した適性を得ることも可能。
仲間の破段・急段を使用する際には、このスキルで適正を仲間と同じにする必要がある。
犬飼現八信道:時間逆行の急段。極限まで極まった創法の界により時間を巻き戻す。協力強制の条件は、自分と相手が「あの時間に戻りたい」と同意すること。
犬川荘助義任:相手が求めた分だけ癒しを与える急段。協力強制条件は相手が癒しを求め、術者がそれに応じること。癒しを求めすぎるとマホイミになる。
弾丸テレポート:弾丸をテレポートさせる破段。弾丸という形に嵌ったものなら敵の攻撃でも飛ばせるので、結構汎用性が高い。
犬坂毛野胤智:弾丸を未来へ飛ばす急段。「未来が見たい」と術者と相手が同意することが協力強制条件。その利便性は再演文明との対決を思い出していただければわかりやすい。
刃の檻:斬撃を空間に残留させ、見えない刃の檻を生み出す破段。イメージとしては地雷のようなもの。
犬村大角礼儀:汎用性が低すぎてほぼ死にスキル
対消滅: 破段。 自身にとって大切だと思うものを差し出す代わりに、それに見合ったものをこの世から消滅できる。
自己愛の重力:「自分はこの世の何よりも重い」という認識の下、自身の質量を増大させる破段。戦闘力を最大30倍まで増加させる。

念能力(特質系) 完全魔法 万有の化身 万有の生命力 激運 絆の盾 忍術
占術、兵站、医療精霊、アリアドネストリングス、メンテナンス(FFT)、トラップ・スタン、光速マジックプログラム、超魔術、直感
劣化時の鎧、千の絆、従者契約、拡大通信魔術念話ネットワーク 、5種加速術式、多重次元屈折現象、マルチタスク、咸卦法、食いしばり
万象咸卦法、仙術、陰陽影分身、極、カウンター、先手必勝(スパロボUX)、2回攻撃、再行動、努力、魂、勇気、覚醒、絆
軍略EX 直感EX なんでも全体化 そのまま全体化

658無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:54:29 ID:iWicwSdg0
ヴァルゼライド: ヴァルゼライド 戦闘力:2.1刹那 射程:10 機動力10
スキル:
放射能光付与:放射能光を刀剣に付与し、近接攻撃の威力を高め、さらに敵に状態異常を付加する。
放射能光集束:放射能光を高密度に高めるスキル。攻撃力が上昇する。
主人公補正(気合と根性):超英雄ポイントに変換
切り払い:放射能光をまとった刀剣で攻撃を切り払う。一定確率で敵の攻撃を無効化する。
核鉄
天霆の轟く地平に闇は無く(ガンマレイケラヴノス):元々高い出力をレリックでさらに引き上げた頭悪い光の剣(放射能)。使用時、攻撃力が20倍となり、自分のHPに反動ダメージ。
無限刃
ベルカ式レベル4
二刀流
咸卦法 
念能力 
医療精霊
完全魔法、万有の化身、万有の生命力、闇の魔法、魔法拡大、万象咸卦法、雷神、食いしばり 
沈黙偽神座:概念強制力5000万
忍術
仙術
陰陽影分身
5種加速術式
沈黙魔術レベル5
神座式アイルマンカー結界
光速マジックプログラム、
劣化時の鎧:反動ダメージからの解放により、戦闘力5倍
魔演掌握(常時):反応速度無限(常時)
軍略EXレベル2:魔演掌握によりさらに大軍を指揮できるようになった。分体・分身を最大100万体まで指揮できる。
システムユグドラシル 自己世界精霊 
超英雄ポイント:残り100 
沈黙偽神座に「次元力」「磁力」と追加:戦闘力100倍
タスクAct4
雷神レベル20:戦闘力&概念強制力+2億
劣化黄金の鉄の塊 
固有時操作・10倍加速 
無限の剣製 
ニュータイプ魔法 
神座魔術概念強制力付与(沈黙魔術利用)
・フラガラック:敵の切り札に反応するカウンター宝具。発動に成功し、かつ相手を仕留めた場合、相手の切り札を無効化する。ヴァルゼライドの場合、タスクAct4とかも乗せてくるので実際ヤバイ
・雷神の槍:リアルciv中一回のみ敵ユニットを退場させる。
・フルンディング(Fateエミヤ版):敵に当たるまでホーミングし続ける矢。ヴァルゼライドの場合、タスクAct4とかも乗せてくるので実際ヤバイ
・身代わりの剣:ダメージを剣に肩代わりさせる。
ゼウス:ギリシャ神話主神であるゼウスをクラスカード化したもの。適正は高く、特に邪悪を焼き払う天罰神という側面を強く発現している。

雷霆(ケラウノス):全宇宙を焼き払うというゼウスの宝具。このスレでは比喩ではなく全宇宙を焼き払う威力を持つ。戦闘力が二倍となり、射程・効果範囲が単一宇宙規模に拡大する。

659無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:55:54 ID:iWicwSdg0
神座: ○神座システムレベル10:神座システムレベル9を一連次規模での母体自弦振動の安定と世界移動封鎖に特化させた神座。具体的には円環大系をベースに行う。
主な方法としては、概念波長円環のデータを利用して世界法則の保護を行い、円環大系の再帰迷宮を応用する事で世界移動を封鎖する。
世界の安定と封鎖を目的とした神座。封鎖したい対象も選ぶ事も出来るし、概念波長を安定させたい場所もピンポイントで指定したりも出来る。
判定:可能。世界法則の安定化(≒覇道太極の禁止)と世界間移動の禁止!しかも恣意的に制御できる!これはすごい!多元宇宙が圧倒的に安全になるぞ!
前提:神座システムレベル9 概念波長円環 再帰迷宮

660無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:56:15 ID:iWicwSdg0
【軍事情報】
献血コスト: 1.04E+05
吸血コスト(魔力): 1.44E+06
吸血鬼強化段階: 1.00E+01
神座関係補正: 1.30E+02
ノーライフキング戦闘力: 5.00E+08
ゴーレム戦闘力: 2.50E+02
魔導師戦闘力: 2.20E+02
歩兵戦闘力: 2.60E+02
エインフェリア戦闘力: 3.30E+02
量産型デモンベイン: 4.30E+02
アークグレン: 1.00E+07
アストラナガンシリーズ: 戦闘力一億(本体+防御力強化分) 概念強制力5000万

スキル:
メデューサの瞳(概念強制力以下の敵を停止・ベクトル的な攻撃を無効化)
超弾性金属(打撃を無効化)
時空貫通弾(概念強制力以下の敵を追放)
ディスクリート・スフィア(概念強制力以下の攻撃を遮断)

グレンラガンZSB 5.00E+08
浄罪キングジェイダー 9.00E+08
ドクトリン戦闘力: 4.30E+02
英雄強化: 2.00E+07
ロボット特殊能力: 8.00E+01
グレンラガン(シモン&カミナ): 7.00E+07
ガオガイガー: 3.02E+09
キングジェイダー改(32隻): 4.02E+09
カリユガ: 6.02E+09
アニマ: 6.00E+07
円環銀河グレンラガン: 2.20E+08
FOX:
次元降下強襲歩兵
傭兵:
ピク民兵: 5.00E+03
ピク民兵特殊能力: 姿無き楽団 こらえる トリックルーム みちづれ 客観視点レベル12(目に映る世界を歪める魔眼や主人公補正を排斥するスキル)

661無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:57:11 ID:iWicwSdg0
・純粋科学的ドラゴン ぼくのかんがえたさいきょうのどらごん

とくちょう
・多細胞生物ではなく、オラクル細胞の郡体であるため、構造的に破壊されても平気
・統率する核を破壊されても核を即座に再生産するので戦闘続行可能
・ファナリス+ミストドラゴンで、概念強制力5000万未満の攻撃・干渉を無効化
・雷・炎・弾丸・冷気・突風を吐き出す。射程が数十キロに延長(ブレスドラゴン要素)
・次元転移能力を持つ。縦方向移動のほか、空間転移も可能。また体の大きさを自由に変えることができ、巨大化したり小型化したり、小型化しきって世界から姿を消したりできる。
・一切の音を発しない。足音なども皆無
・ユージャン・ウォングの生物兵器(ドヴィン・ベイゾル、コーラルスキッパー、アンフィ・スタッフ、サッドバグ)
・攻撃は重力操作(ドヴィン・ベイゾル)、プラズマ砲(コーラルスキッパー)、硬化による斬撃、打撃、毒液噴射(アンフィ・スタッフ)、サッドバグ発射。バジュラの機関砲やビーム、ミサイルや怪力
・防御は硬化による防御、重力操作による防御(ブラックホール防御)。バジュラのエネルギー転換装甲・進化装甲
・移動はコーラルスキッパーの宇宙適応、ドヴィン・ベイゾルによる重力操作推進にハイパースペース航法。バジュラの重力制御推進・フォールド
・補給はその辺の物質を食べればおk。念能力とか影分身とかも使用可能。
○アラガミコア改造計画:アラガミ人間や純粋科学式ドラゴンなんかに使われているアラガミのコアに超能力や魔法を使えるようにする機能を追加し、それと同時に脳を2つに増やした人間みたいにサブコアと呼べる物と、メインコアとサブコアを並列思考出来るようにする器官を作成する計画。魔法と超能力の同時使用、コアの冗長性、並列思考が可能となる。
・モンハナシャコ:赤外線や紫外線、電磁場といった不可視光線を識別できる目に加えて腕力が上がる
 トカゲ:自切(体の一部を自ら切り捨てる行動)。
 タコ:擬態(皮膚の細胞の色と皮膚自体の形の変化による迷彩)
  煙幕ブレス(墨を吐き視界を潰す)
 サメ:水適正(淡水海水、深度問わず広く活動可能)
  部位再生(歯が次々生え変わり欠損を修復する)
  鮫肌(ヤスリのような鱗、物理的に触れるとダメージ)
  ロレンチーニ器官(微弱な電流を検知、生体パッシブレーダー)
 ベニクラゲ:若返り(ポリプ→成体の成長を逆に成体→ポリプになり子供に戻る)
 プラナリア:完全再生(体の断片から再生可能、クローンではなく本体その物が再生する)
  分裂(体が二つに分かれて数が増える)
 ゾアノイド:変身(1tを超える怪人の体を普通の人間にしてしまう高度な物)、
  生体熱線砲(ルシフェリンを主とした発光物質を基に、広範囲破壊光線を生み出す)。
 を追加、純粋科学的ドラゴンver3とする(アラガミスターの純粋科学的ドラゴンver2もver3に差し替える)。
 自切により状態異常部位を切り離す、攻撃への囮、自切部位(コア入り)を変身させ分身、などを行い、
 擬態、変身、生体熱線砲(の発光能力)、消音の併用で高度な隠密が行える。

アラガミスター: ぼくのかんがえたさいきょうのあらがみ

とくちょう
・多細胞生物ではなく、オラクル細胞の郡体であるため、構造的に破壊されても平気
・統率する核を破壊されても核を即座に再生産するので戦闘続行可能
・ファナリス+ミストドラゴンで、概念強制力5000万未満の攻撃・干渉を無効化
・雷・炎・弾丸・冷気・突風を吐き出す。射程が数十キロに延長(ブレスドラゴン要素)
・次元転移能力を持つ。縦方向移動のほか、空間転移も可能。また体の大きさを自由に変えることができ、巨大化したり小型化したり、小型化しきって世界から姿を消したりできる。
・一切の音を発しない。足音なども皆無
・ユージャン・ウォングの生物兵器(ドヴィン・ベイゾル、コーラルスキッパー、アンフィ・スタッフ、サッドバグ)
・攻撃は重力操作(ドヴィン・ベイゾル)、プラズマ砲(コーラルスキッパー)、硬化による斬撃、打撃、毒液噴射(アンフィ・スタッフ)、サッドバグ発射。バジュラの機関砲やビーム、ミサイルや怪力
・防御は硬化による防御、重力操作による防御(ブラックホール防御)。バジュラのエネルギー転換装甲・進化装甲
・移動はコーラルスキッパーの宇宙適応、ドヴィン・ベイゾルによる重力操作推進にハイパースペース航法。バジュラの重力制御推進・フォールド
・補給はその辺の物質を食べればおk。念能力とか影分身とかも使用可能。
・モンハナシャコ:赤外線や紫外線、電磁場といった不可視光線を識別できる目に加えて腕力が上がる

662無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:57:25 ID:iWicwSdg0
量産型神機兵: 【技術アイデア】
量産型神機兵(微修正版)
 アラガミを基礎とし自己再生・自己増殖・自己進化を高め、情報・スキル共有機能を付けた兵士。
 共有機能によって高速かつ均一に強くなり、自己増殖でどんどん増えていく。量で攻める兵隊。
 デフォルトで兵士としての最低限の知識と純粋科学的ドラゴンの強さと次元間通信機能を保有する。
 異能殺し対策として基礎的な部分を純科学的なもので構成している。
 魔法は主に基礎能力の補助・強化にしか用いない。
 完成Gや理星概念、軍勢変生・偶像の化身等で兵士に必要なスキルと外国での活動に役立ちそうなスキルを追加する。
 必要ものがあれば後から取り込ませて機能拡張する。

 ・純科学的な肉体の作成
  人型のアラガミに光コンピュータ、DG細胞、ズフィルードクリスタル、BALLS・BETAを取り込ませる。
  概念強制力を詩魔法や上位神格の軍勢変生などで一時的に上げて純粋科学的ドラゴンを取り込む。
  次元通信で純科学的な通信機能を搭載。出来ればバジュラ(マクロスF)も取り込ませる。
 ・魔法による機能補助
  水天日光天照八野鎮石を取り込む。
  医療魔法、相似魔法「改造コピー」、千の絆+従者契約、錬金術、占術、伝令魔法、念話をエンチャント。
  相似魔法「改造コピー」と千の絆+従者契約でスキルや肉体改造を魔法的に共有。
  十二の試練を魔法化したものを追加。攻撃を受けると耐性が付くようにする。
  伝令魔法と念話で通信機能を魔法的に強化。
  此等に使われる魔法は管理局かローマかで神座魔術レベル1とレベル2を使い分ける。
 ・兵士としての基礎的な能力の学習
  最初に製造させた個体にモッドなどで兵士として必要な知識を学ばせておく。
  人格はゴーレム人格を参考にしたローマに友好的なものを設定。
  万が一反乱しても佐々木王や指揮官、他重要人物には従うように精神魔法・モッドなどで作成段階で調整。
  さらに佐々木(ローマ)は支配者であると認識を刷り込んでおくことでS.P.Q.Rへのセキュリティホールを作成する。
 ・兵士に必要なスキルを習得
  基礎スキルとして頑強、怪力、騎乗、気配感知、気配遮断、心眼(真と偽)、無窮の武練、
  透化、情報抹消、射撃、圏境、直感、破壊工作、カラリパヤット、菩提樹の悟り、愚行権、才能開花。
  外国での工作用に人間観察、貧者の見識、自己改造、変身、カリスマも付け加える。
  才能開花で危険と思われるスキルが生えた場合は、
  ローマ在住の個体に共有されたスキルを相似体系+スキルを盗むスキルで手動排除する。

 >>1217から十二の試練を魔法化したものを新たに追加。

判定:可能。スパロボで言うところのズフィルードクリスタルの自己進化兵器に近いか?学習成長タイプの物量は一般兵にも英雄にも脅威だと思うので実際強力だと思います!12の試練で自動耐性強化も加わって鬼に金棒!

ウロボロス 【ウロボロス】
戦闘力:2億 概念強制力:二億
スキル:
人化:巨人化の最終段階。ほぼ完全物質そのものとなっている。概念強制力+二億 戦闘力+2億
同化(巨人種族):概念強制力が自身より下の相手との交戦時に発動。こちらの接触攻撃が命中した場合、相手をゲームから除外し、自身の能力を強化する。また敵攻撃を無効化・吸収しHPを回復する。
古龍の知恵:エンシェントドラゴンとしての知性により、人化の副作用である知性の消失を相殺している
竜語魔法レベル10
飛行:一応飛べる。そこまで速くは無い
ブレス:雷と炎と氷のブレスを吐ける。防御力ほど滅茶苦茶ではない。
灼熱の肉体:恐るべき高温の体。直接攻撃せずとも、一定範囲に近づくだけで当たり判定が発生する
魔力炉心:生命力(オーラ)を魔力に変換し、無尽蔵に魔力を生み出す

663無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 01:58:19 ID:iWicwSdg0
                                  _____
                                ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                            /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
                            .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
                            /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
                         //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
                         .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
                          il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
                          !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
                         .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
                         .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
                          .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
                      /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
                       /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
              .        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
                      !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
   r- 、                        _   /|    ' ´ i: : }
   ヽ、 \__                    /: :  ̄: イl     / : : ヽ
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\                /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、                __
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、            / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.            ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ         / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.        , ィ´f  i  l  i´ i l
  `゙、. ヘ   `"ヘノ        !、_r 、     / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i     ., -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
    `ー'‐―く        ,//´'` 、  / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!  .r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          ー-_   ,//     \/  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽrr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

「今期の結果は以上だ!」

「では次ターンに移ろう!」

664無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:00:17 ID:iWicwSdg0
112ターン目開始!

                          _____
                        ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                    /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
                    .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
                    /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
                 //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
                 .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
                  il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
                  !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
                 .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
                 .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
                  .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
              /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
               /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
              .{:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
              !'  ヽ  `  .` ノ.> _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
           γ´  ノ> ‐ヽ、//        ' ´ .j
            ,′ /  ニ Y ー ./         l |  .. ̄ ̄ 八
           .: /     `ヽ /   丶 γ´  .l |        .ヾ;
            /       ≧-)               l |           .V
           /    r=, : ´    `     ´    | |         :.
           l   又/           У      .| 匕ヽ }        |
.         | / ).:{        , '       从圦 ’,
.         |, '  }::.          /       八彡 ヽ V     .从
           /    Y圦      ′       , ':_:.{ゞ   ', :.     ∧
        ′   ゞ入      .:       ,.:: γ´    Ⅵ   ∧
.        l      }:.\   l     / rソ        l   ∧
.        l',         ゞ-丶  ',   /_ ノ        从  ∧
.         圦        爻ァ必く=彡           /  .∧
         ∧. \       ィ M: V          /   ∧
            ヽ  >ァ-≦ V  } |:  ',>   _   <     ∧
              ー ';::::.  V   j .}  V      イ    ∧
              ト ::. V  マ  )ミ  :.     , '  \  ∧

「では引き続き技術判定を行おうと思うけど、いいかな?」

665名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:09:12 ID:IrVEqX5E0
はーい

666名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:11:57 ID:IrVEqX5E0
そういえば、早い者勝ちの追加3枠があるんだっけ。

667無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:14:40 ID:iWicwSdg0
>>666
はい。使います?

>占い独楽(早いもの勝ちで3アイデア判定):

668名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:17:59 ID:IrVEqX5E0
使ってみましょう!

669無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:20:10 ID:iWicwSdg0
占い独楽(早いもの勝ちで3アイデア判定):

安価↓1~3 技術アイデア

670名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:23:05 ID:IrVEqX5E0
学園名以外でも引っかかったので、理想郷版と戦車道の相性はわるいのかも。

○戦車スキル研究 …戦車道研究枠
・曲射:砲の角度を上げて撃つ。弾は放物線を描いて落ちる。
・停止射撃:停止した状態で撃つ。命中率UP
・移動砲撃:移動しながら撃つ。命中率DOWN
・蛇行運転:敵に照準をロックされにくいよう、左右に大きく蛇行しながら移動する。
・スラローム射撃:蛇行運転しながら敵を撃つ
・後退行進射撃:交代しながら敵を撃つ

・体当たり:戦車で戦車に体当たりする。

・のしかかり:地形の高低差を利用して敵戦車の上に乗る。敵に乗っている間、継続ダメージを与えることができる。
真上に攻撃する手段のある戦車は皆無なので、一対一なら一方的にダメージを与え続けることも可能。

・遮蔽:地形を利用して敵戦車の視界外に隠れる戦車スキル。
ただし、敵の視界外に居るという事は、こちらからも敵が視界外になる可能性が大きいため、敵の移動を予測する必要が出てくる。

・迷彩:戦車に迷彩を施し、周囲の風景に溶け込む。
迷彩の準備に時間がかかるうえ、エンジンを止めて音を消す必要もあるため、見つかると回避もできない危険がある。

671名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:28:05 ID:IrVEqX5E0
○超能力の反螺旋強化
螺旋力は封印指定されたので、「超能力の螺旋進化」を螺旋エンジンから反螺旋エンジンに取り換えたもの。
世界離脱者にも超能力は無効化できないので、概念や神格の力を借りずに超能力の概念強制力を増すことで、世界離脱者にも超能力が通用するようにする。

672名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:30:55 ID:IrVEqX5E0
○ミッドナイトブリス(ヴァンパイアシリーズ)
変化系の霊能力。
対象が女性ならドレス姿に変身させ、
対象が男性なら女体化させる。

673無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:39:17 ID:iWicwSdg0
>>670 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 02:23:05 ID:IrVEqX5E0 [7/9]
学園名以外でも引っかかったので、理想郷版と戦車道の相性はわるいのかも。

○戦車スキル研究 …戦車道研究枠
・曲射:砲の角度を上げて撃つ。弾は放物線を描いて落ちる。
・停止射撃:停止した状態で撃つ。命中率UP
・移動砲撃:移動しながら撃つ。命中率DOWN
・蛇行運転:敵に照準をロックされにくいよう、左右に大きく蛇行しながら移動する。
・スラローム射撃:蛇行運転しながら敵を撃つ
・後退行進射撃:交代しながら敵を撃つ

・体当たり:戦車で戦車に体当たりする。

・のしかかり:地形の高低差を利用して敵戦車の上に乗る。敵に乗っている間、継続ダメージを与えることができる。
真上に攻撃する手段のある戦車は皆無なので、一対一なら一方的にダメージを与え続けることも可能。

・遮蔽:地形を利用して敵戦車の視界外に隠れる戦車スキル。
ただし、敵の視界外に居るという事は、こちらからも敵が視界外になる可能性が大きいため、敵の移動を予測する必要が出てくる。

・迷彩:戦車に迷彩を施し、周囲の風景に溶け込む。
迷彩の準備に時間がかかるうえ、エンジンを止めて音を消す必要もあるため、見つかると回避もできない危険がある。

判定:だいたい可能。・・・体当たりとのしかかりはやってるほうも痛そう
前提:戦車

674無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:40:19 ID:iWicwSdg0
>>671 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 02:28:05 ID:IrVEqX5E0 [8/9]
○超能力の反螺旋強化
螺旋力は封印指定されたので、「超能力の螺旋進化」を螺旋エンジンから反螺旋エンジンに取り換えたもの。
世界離脱者にも超能力は無効化できないので、概念や神格の力を借りずに超能力の概念強制力を増すことで、世界離脱者にも超能力が通用するようにする。
判定:不可。反螺旋力を超能力に巻き込むこと自体は可能だが、退化の力なのでデバフにはなってもバフにはならない。

675無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:41:23 ID:iWicwSdg0
>>672 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 02:30:55 ID:IrVEqX5E0 [9/9]
○ミッドナイトブリス(ヴァンパイアシリーズ)
変化系の霊能力。
対象が女性ならドレス姿に変身させ、
対象が男性なら女体化させる。
判定:不可。変化系は対象物を変化させるのではなく、霊力を電気等に変換する技術。また、霊能力と言うよりは吸血鬼能力のカテゴリとなる。

676無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:42:12 ID:iWicwSdg0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「こんな感じになるけどどうだお?>占い独楽」

677名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:46:56 ID:IrVEqX5E0
もう少し人の多い時間にした方が良いかもです>独楽

678無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:50:39 ID:iWicwSdg0
>>677
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

「だおね」

「次からはそうするお」

679無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:52:00 ID:iWicwSdg0
               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

>あざみの使い魔、明日歌(一人4アイデア判定):

「では明日歌判定といくお!」

「今期の無茶振りは」

・カオスフレアをなんとかする

・リリカルなのはをなんとかする

・ドラえもんをなんとかする

「だお」

「では引き続き、技術アイデアを頼むお!」

【安価】今から~次回投下まで 技術アイデア(一人4つまで) なお【技術アイデア】のタグをつけられたし。(逆に言うとタグをつけなければ雑談とかもおkです。) またなるべく簡単な解説もつけてくれると助かります。


では今日はこの辺で。

ご参加頂きありがとうございました!おやすみなさい!

680名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:54:59 ID:IrVEqX5E0
無茶王様、おやすみなさい。


2枠も外れで申し訳ないです。
…ブリスは霊能力にせず、真紅の月(吸血鬼と貴族)枠ならいけたのだろうか。

681無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 02:55:54 ID:iWicwSdg0
>>680
はい>真紅の月

682名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:57:35 ID:0drlrx3w0
オツカレサマドスエ
アイデアのために思考を加速させたい…

683名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 02:58:16 ID:bWIho1Kk0
お疲れさまー

684名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 03:33:48 ID:bWIho1Kk0
【技術アイデア】
・ 対ドラえもん時空安定計画草案
詳細コントロール再演の神計画の実行と量子記録固定帯(クォンタム・タイムロック)、あるいは同様の効果をもたらす技術を使うことで
ドラえもん時空を全力でコントロールすることで段階的に改変を抑えながら過剰発達した技術の自然的衰退を招いて
最悪でも概念管理局レベルに、可能なら通常管理局レベルにまでゆったりと繁栄と衰退の流れを作り上げる
量子記録固定帯(クォンタム・タイムロック)を入れるというのは、未来技術で何とか解決した系を解決したという結果を固定することで改変した結果問題噴出を防ぐため

・ 第二次蒸気世界大戦
戦車道は大体第二次世界大戦モデルなので、蒸気戦車が使われる世界大戦を用意することで戦車道に入れやすくしてみる
小規模リアルCIVかシミュレーションか軍事的に演習かあたりで

・ カオスフレア内ローマ建国案
カオスフレアの外からの持ち込みをすると世界ルールが~などでダメージに変換されてヤバイという問題だったと覚えているので
もういっそのこと中にローマ作ってローマとして中の技術研究して中から地道に対策すればいいんじゃないかなという筋脳作戦
問題認識とかカオスフレア研究枠とか面倒だとかだったらすいません

・ 戦闘機決戦場 「 円卓 」
モトネタはエスコンゼロの円卓、あの場合はその場所の価値などから取り合いとしてだったがこちらは娯楽としての航空戦ごっことして
ルール的には所属チームが規定範囲内の航空機を用いて時間内にどれだけ撃墜したかやどれだけ生き残っているかなどのポイント制で勢力ごとのポイントを稼ぎ
勝敗や占有回数や撃墜王など様々な比べっこをして楽しむ
語弊がある言い方なら空の戦車道で

685名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 10:16:19 ID:j2rK906o0
乙でした

【技術アイデア】
> ・カオスフレアをなんとかする

■[カオスフレア達成値0化計画]補完事項
以前の話の流れとしては「カオスフレアの達成値低下にカオスフレア世界外の論理を加えて強化」として考える
その場合にエネルギー源が特定の場合に問題発生
具体的には、「負の無限力」がアウト、「反螺旋力」も実用レベルの注入はアウト
補足説明出来ます

■[ダスクフレア達成値0化計画]
[カオスフレア達成値0化計画]成立後の派生計画。
単個の戦闘能力としては、カオスフレアを凌駕するダスクフレアへの対抗手段
ダスクフレアを多数擁しながら、確実にローマに対しては敵対する大星団テオスに備える
(テオスは聖四文字系宗教国家的側面を強く内包)
[カオスフレア達成値0化計画]論理に修正を加えつつ試みる
[カオスフレア達成値0化計画]は、ダスクフレアの対抗存在である
カオスフレアの論理も用いている為成立の可能性は有
やはり一部エネルギー源が問題に

■フレア保有量の観測
カオスフレア作中内では、プロトカルチャー(マクロスシリーズ)クラスは有る技術力でも直接観測は成功していない
但しニュートリノを介しての間接的観測方法は存在
科学技術の水準の程度によって、この精度を高める事は可能

■三千世界(カオスフレア世界群)に対する補足
>・カオスフレア・ダスクフレアへの干渉はどんなものでも単純なダメージに変換される
すいません、なんですが過去スレでのこの考察は一部間違っています
カオスフレア世界内にも術技や能力の傾向として「回復」「防御」「支援」などは有りますし
同意を得ない相手にも確実に作用する「妨害」も一部存在します
実際にカオスフレア・ダスクフレアにもその様に作用します
即死的なのを含めて危害を及ぼす物が「どんなものでもダメージに変換される」と考えて下さい

686名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 10:24:47 ID:IrVEqX5E0
【技術アイデア】

○競女(競女!!!!!!!!) …娯楽開発機関「IAI」枠
プールに浮いた不安定な足場の上で、乳と尻のみで戦い、プールに落ちたり足場に足の裏以外を触れたら負け、という女子のみのスポーツ 

○瀬戸内競女養成学園:競女の学園  …学園艦ランキング、廃校システム枠

○アイドルスキル研究 …アイドル研究枠

・ボーカル(アイマス):大きく声を出したり、歌を上手に歌うスキル
・ダンス(アイマス):踊りを上手に踊るスキル
・ビジュアル(アイマス):化粧・服のコーディネイトのほか、決めポーズ・カメラ目線など、ステージ上で自分をアピールする技術も含む。
・演技:ドラマや舞台での演技のほか、「アイドルである自分」を演じる技術も含まれる
・楽器演奏:楽器ごとに別のスキルになる

○フラグを操る能力(彼女がフラグをおられたら)
他人の頭の上に「フラグ」が見える。
また、その「フラグ」の種類および折り方を察知することができ、結果として他人のフラグを潰したり操作したりすることができる。
元々は電脳世界のみで使える能力だったが、原作でも後に現実世界でも使えるようになったし、ローマにとっては現実と電脳世界に大した差異は無いので問題ないはず。

687無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 10:27:01 ID:iWicwSdg0
>>684 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 03:33:48 ID:bWIho1Kk0 [2/2]
【技術アイデア】
・ 対ドラえもん時空安定計画草案
詳細コントロール再演の神計画の実行と量子記録固定帯(クォンタム・タイムロック)、あるいは同様の効果をもたらす技術を使うことで
ドラえもん時空を全力でコントロールすることで段階的に改変を抑えながら過剰発達した技術の自然的衰退を招いて
最悪でも概念管理局レベルに、可能なら通常管理局レベルにまでゆったりと繁栄と衰退の流れを作り上げる
量子記録固定帯(クォンタム・タイムロック)を入れるというのは、未来技術で何とか解決した系を解決したという結果を固定することで改変した結果問題噴出を防ぐため
判定:不可。時間改変と量子記録固定帯は相性が悪いです。・・・ちょっといじればいい感じになりますが。

・ 第二次蒸気世界大戦
戦車道は大体第二次世界大戦モデルなので、蒸気戦車が使われる世界大戦を用意することで戦車道に入れやすくしてみる
小規模リアルCIVかシミュレーションか軍事的に演習かあたりで
判定:可能。スチームバンク的世界大戦か・・・面白そうw

・ カオスフレア内ローマ建国案
カオスフレアの外からの持ち込みをすると世界ルールが~などでダメージに変換されてヤバイという問題だったと覚えているので
もういっそのこと中にローマ作ってローマとして中の技術研究して中から地道に対策すればいいんじゃないかなという筋脳作戦
問題認識とかカオスフレア研究枠とか面倒だとかだったらすいません
判定:えーと外部から世界法則には触れないから・・・内部に移住してコツコツやる分にはおkですね。可能です。(ダスクフレアやカオスフレアに吹っ飛ばされる危険はありますが)

・ 戦闘機決戦場 「 円卓 」
モトネタはエスコンゼロの円卓、あの場合はその場所の価値などから取り合いとしてだったがこちらは娯楽としての航空戦ごっことして
ルール的には所属チームが規定範囲内の航空機を用いて時間内にどれだけ撃墜したかやどれだけ生き残っているかなどのポイント制で勢力ごとのポイントを稼ぎ
勝敗や占有回数や撃墜王など様々な比べっこをして楽しむ
語弊がある言い方なら空の戦車道で
判定:さしずめ戦闘機道かな?可能です。

688無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 10:55:59 ID:iWicwSdg0
>>686 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 10:24:47 ID:IrVEqX5E0 [12/12]
【技術アイデア】

○競女(競女!!!!!!!!) …娯楽開発機関「IAI」枠
プールに浮いた不安定な足場の上で、乳と尻のみで戦い、プールに落ちたり足場に足の裏以外を触れたら負け、という女子のみのスポーツ 
判定:可能

○瀬戸内競女養成学園:競女の学園  …学園艦ランキング、廃校システム枠
判定:可能。・・・さて、何を生贄にします?


○アイドルスキル研究 …アイドル研究枠

・ボーカル(アイマス):大きく声を出したり、歌を上手に歌うスキル
・ダンス(アイマス):踊りを上手に踊るスキル
・ビジュアル(アイマス):化粧・服のコーディネイトのほか、決めポーズ・カメラ目線など、ステージ上で自分をアピールする技術も含む。
・演技:ドラマや舞台での演技のほか、「アイドルである自分」を演じる技術も含まれる
・楽器演奏:楽器ごとに別のスキルになる
判定:可能
前提:アイドル 音楽 楽器 ダンス

○フラグを操る能力(彼女がフラグをおられたら)
他人の頭の上に「フラグ」が見える。
また、その「フラグ」の種類および折り方を察知することができ、結果として他人のフラグを潰したり操作したりすることができる。
元々は電脳世界のみで使える能力だったが、原作でも後に現実世界でも使えるようになったし、ローマにとっては現実と電脳世界に大した差異は無いので問題ないはず。
判定:可能。超能力あたりかな?
前提:超能力

689名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 12:51:17 ID:0drlrx3w0
【技術アイデア】

・対星辰体素材研究
 星辰体で変質した物質を錬金術などで元に戻したり、
 変質し使用不能にならないようにする加工の研究。
 前者はともかく後者は錬金術でできるはず。

・領域制限星辰体散布
 目標領域を反星辰体で覆うことで星辰体が必要以上に散布されないようにする。
 偽極晃星で制御すれば可能だろう。

・スキル発動型都市魔方陣
 「四度目は」でヴァンダルーさんがスキルを付与したストーンサークルやら絵を作っていたので
 その技術を取り入れスキル全般を発動できるように都市魔方陣を拡張したもの。

・工場魔方陣
 イゼットの煮沸場のように魔力の通った配管を地脈や魔方陣として配置した工場。
 見た目はやたら複雑な配管があるだけだが様々な風水や魔法、
 スキル発動型都市魔方陣が上手く行くならスキルも発動できる。
 逆に都市魔方陣の一部に使っても良い。
 ダンジョンにしてみたり色々使い道があるだろう。

690名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 15:13:20 ID:bWIho1Kk0
ドラえもん時空草案は同時並行はまずかったか
まず再演の神で安定化させてから神を排除して固定するという段階式のほうがよかったかな

691無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 16:21:11 ID:iWicwSdg0
>>690
ちょっと違います。

692名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 16:57:18 ID:vbB7qFE60
う~む……色々無限資源化してる上、
下手に好きな作品のアイデア丸パクリして小出しにすると後々面倒な事になるから中々案が出せぬ……

【技術アイデア】
・超時空ドイツ本位制変更計画素案
1:何人かスパイ(政治家や扇動者、研究者)を紛れ込ませます。
 金の無限資源化が出来てないレベルであることを考慮するとつけいる隙は多いと判断。
 スパイたちの仕事は3(サブ)、及び4以降がスムーズに回るようにする事。
2:メタルブレイカーを数匹、超時空ドイツにばら撒きます。(此処で一匹でなく数匹にする事)
3:メタルブレイカーにより金本位制が揺らぎだすまで待ちます。
3(サブ):もしメタルブレイカーの捕獲に成功しかつ自制して調整するだけの場合は、
 コッチからばれない様に手をだして金過多の意味の本位制崩壊ルートに転換します。(2で数匹強調はその為の保険)
4:揺らいできた所でワシズに出張って貰ってミダスマネー侵略を行う。
5(ゴール):直接か間接かはともかくミダスマネー本位制に浸蝕できれば一先ずOK。
6(可能なら):スパロボα世界の様に戦争経済からの脱却が出来れば最良。

693無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 17:03:00 ID:iWicwSdg0
>>689 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 12:51:17 ID:0drlrx3w0 [5/5]
【技術アイデア】

・対星辰体素材研究
 星辰体で変質した物質を錬金術などで元に戻したり、
 変質し使用不能にならないようにする加工の研究。
 前者はともかく後者は錬金術でできるはず。
判定:可能。尚、実は純粋科学的な手段でもある程度対応できます。
前提:錬金術

・領域制限星辰体散布
 目標領域を反星辰体で覆うことで星辰体が必要以上に散布されないようにする。
 偽極晃星で制御すれば可能だろう。
判定:可能
前提:反星辰体 偽極晃星

・スキル発動型都市魔方陣
 「四度目は」でヴァンダルーさんがスキルを付与したストーンサークルやら絵を作っていたので
 その技術を取り入れスキル全般を発動できるように都市魔方陣を拡張したもの。
判定:精神侵食スキルだけなら可能。他のスキルに一般化するのは不可
前提:精神侵食

・工場魔方陣
 イゼットの煮沸場のように魔力の通った配管を地脈や魔方陣として配置した工場。
 見た目はやたら複雑な配管があるだけだが様々な風水や魔法、
 スキル発動型都市魔方陣が上手く行くならスキルも発動できる。
 逆に都市魔方陣の一部に使っても良い。
 ダンジョンにしてみたり色々使い道があるだろう。
判定:スキル発動は上記理由で精神侵食以外不可。他は可能。
前提:イゼットの煮沸場

694無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 17:13:22 ID:iWicwSdg0
>>692

         ____
       /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|

「無理じゃね?」

「根本的に、金本位制以外に信用が無い」

「ワシズマネーも紙切れにしか見えんじゃろ」


「肝心なのは、どうにかして不換紙幣に信用を持たせることじゃの」

695名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 17:32:48 ID:vbB7qFE60
金の価値が不安定になって金本位制がぶっ壊れた隙をつけばいけるかなと

696名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 17:33:53 ID:IrVEqX5E0
金が無限になっても、銀とか、別の資源本位制になるだけ、ってことかな。

697無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 17:35:52 ID:iWicwSdg0
>>695

        ________
       /    ::::::    \
     /        :::::::: \
    | :/ ̄ ̄ ̄\__/ ̄\|
    |:| ||||||||||
    |:| __ ||||__|
    |:|  ___ || __|
    |::\   < ・> \ <・ > |
    |/ ̄||  ̄ |  \ ̄  |
    || ℃||  ̄  |   | ̄ |
    |:\ |/    / (   |\ .|
    /:::||  ^   \  |  ||
    /:::| | 田田田田田田田| |
    /::: | |       ▼    |
    /::::| \    ´ /|\  /|
    /:::::|   \____/ :|
   /::/|:|__     |:|
 /::/  |:|__\__  |:|
 ::/   |:|  \__\_|:|
:/    |:|          |:

「金の信用が喪われたからといって」

「即座に他の何かが信用されるわけでもないぞ?」

「平たく言うとジンバブエドル」

698名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 17:43:22 ID:IrVEqX5E0
>>693
スキル発動型都市魔方陣や工場魔方陣は、「例外しか造り出せない規格外の造物主」で魔改造すれば、別のスキルも使えるようになるのかな。
その場合、量産できなくなるだろうけど。

あと、反星辰体は未入手っぽい。

699無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 17:48:42 ID:iWicwSdg0
>>698
と言うかスフィアも未入手かも。
諜報で取得すれば今ターンでの研究は可能です。

700無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 17:51:13 ID:iWicwSdg0
>>696
            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';

「それならまだマシじゃの」

「下手すると、貨幣に何の信用も無くなって」

「不況と物資不足が併発する最悪の状態(スタグフレーション)になるの」

701無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 17:52:50 ID:iWicwSdg0
>>698
はい。>例外しか造り出せない規格外の造物主
あとヴァンダルーさんの別技術ならある程度量産可能です。劣化はするみたいなので自由自在ではありませんが。
例:迷宮建築士スキルによるダンジョン内転移をマジックアイテム化したもの。

702無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 17:55:18 ID:iWicwSdg0
>>685
>具体的には、「負の無限力」がアウト、「反螺旋力」も実用レベルの注入はアウト
始原の方針に逆らうようなのはダメって話でしたっけ?

>すいません、なんですが過去スレでのこの考察は一部間違っています
なるほど。すいません。

703名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 17:56:11 ID:0drlrx3w0
トリニティの方だからスフィアは無理そうだ
取り逃し多そうだし惑星間塵とかも星辰光そんなに収集してないから発動厳しそう

704名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 17:56:39 ID:IrVEqX5E0
>>699
うわー、久しぶりの泥縄研究だ~w

705名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 17:59:24 ID:0drlrx3w0
つまり鬼畜眼鏡の研究者の方をスカウトしつつ
対策アンド活用の為に情報収集を諜報ですればいいんだな

706名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 18:01:39 ID:IrVEqX5E0
そこまでするなら、全知系で「領域制限星辰体散布」を前提ごと、まとめて入手した方がいいかもなぁ。

707無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 18:07:47 ID:iWicwSdg0
>>704
     ::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::|=C=っ《_.|:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|__:| __     .|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::
     :::::::::::::::/::::::,:::::::::::::::-‐i=!、::! ̄ミミヽ、|::リ、:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
      :::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::|::| ゞ、,z===___i/、 マ::|マ:::::::::::::::i:::::::::::::::::':,:::::::::::::::':,:::::::
     ::::::::::/:::::::,':::::::::::::::::::::::i:ム ,イク´ ̄ ̄`ミ` マム マ::::::::::::|マ:::::::::::::::::':,::::::::::::::',:::::
      ::::::::/::::::::i:::::::::::::::::i::::::::iマ'::::{  r=ミ  ,  i マム マ:::::::::} マ:::::::::::::::i::::::::::::::::',:::
     ::::::,'::::::::::|:::::::::::::::/マ::::ムマム 、___`ー'彡 /  マ:', マ:::::::!  マ:::::::::::::!:::::::::::::::::',:
     ::::::i::::/:::::!::::::::::::/::::マ:::::ムヾ:ム   ̄ /   ヾ、 マ::::i   マ::::::::::|:::::::::::::::::::',
     ::::::|::,'::::::::!:::::::::/i:::::::マ:::::ム ヽj   〈       ` マリ   マ::::::::!::::::::::::::::::::
     ::::::レ:::::::::::|::::::::{::|:::::::::ゞ、:::ム.     ヽ          .ソ   __ i::::::::|::::::::::::::::::::
.       ::::::::::::::::::::i::::::::|::マ::::::::::::ムゞム.       ヽ       __ -ュ`|::::::リi:::::::::::::::::::
     :::::::::,:::::::::::マ:::::!::::マ:::::i:::::::ム.ヾj       ___  -- 二--√/ |:::::/ !:::::::::::::/::
      :::::::/i:::::::::::::マ:::|::::::マ:::|マ:::ムヘ.        ヾ-‐  ̄    ___ノ  リ::/ .|::::::::::/iニ
     ::::::{ マ:::::::::::::マ:|::::::::マム:マ::ム::ヽ      ヽーニニ二ニ- ´  /::/   !::::::::/ |ニ
     ::::::i マ::::::::::::iヽ!マ::::::マi:::マ::ム:::::ヽ              /ノ    !::::::/ノ!三
     ::::::|  マ::::::::::|  マ:::::|`マ:ヾ:ム::::::::ヘ              /´     .|::::/  |三
      マ:|  マ::::::::|    ヾ:|. マ:::ヾj::::::::::::ヘ                ,.イ:::/  |三
      `i    マ:::::|    `   マ::::::::::::::::::::::::ヘ           , イ //    !三
            マ:::|.        マ:::::::::::::::::::::::::ヘ      イ  ./'´     |三

「研究を!進めるためなら!」

「私は何でもするわ!そうよ!何でもよ!(ナイチンゲール並感」

708無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 18:09:15 ID:iWicwSdg0
>>705
                          ___
                     。s≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。
                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                    ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:∨
                /:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.:.∨
                  /:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:'
                ':.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:/:.|:.:.:.:.:}
                ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:./:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:i:.:.:.:. !
             ':.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:/__/:.:.:.:.:.:.:.:./ !:.:./:.:.:.:. !
                ':.:.:.:i:.:.:.:r=- /__/:.:.:.:.:.:.:.:/__  .|:./:.:.:.:.:. |
            ,:.:.:.:.:i:.:.:八⌒弋zツヽY/イ   ⌒`i/:.:.:.:.:.:.:.|
              ,:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:}ニ=- _ノ}=-、r示≠ミ、/:.:.:.:.:.:.:/ !      _
                ,:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.|        \、-=イ/ァ:.:.:.: /i:.:|  _ /  ~''<
            ,:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.八      '    ‐==≦:.:.:.ノ⌒Y ̄  /  /-=、 }
               ,:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.} 、  、  _,    / /⌒!:.:.:.:.}   /   /    \
             ,:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:. 人 ヽ,        ィ(:.:./ ___}:.:.:.:.:!  ,   /       、
           ,:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:./!  \ \  ィi〔、:::::::::/ /:::::::::!:.:.:.:.:!⌒弋  ,        ,
              ,:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.,'/,   ヽ  / }\: 〈ノi:::{:〈´}:.:.:.:.:!    \、         ∨
           ,:.:.:.:.:ノ:.:.:.:7.i/i   /Υ∨ .!  ヽ {ノ!::!、} i:.:.:.:.:!<_    \       ヽ,
         ‐=≦ ':.:.:.:7 !/! /、:i:i:i:i/∨ リ<_'::::イ:::/〕:.:.:.:i: : : : : ヽ_  i        ヽ
       / {     ':.:.:.:/  !/!   }⌒∨ ヽ' l  ̄乂:./ !:.:.:.:!: : : : : : : : : `∧        ∨
      ,  i    .ノ:.:.:/  .!/!  /:i:i:i:i∨   !    }  ,:.:. !: : : : : : : : : : : : !           ∨
        ,  !  /:.:./   !/∨7:i:i:i:i:i:i:i∨ /!    !  ,:.:.:|: : : : : : : : : : : :.八         ,

シズル・潮・アマツ(シルヴァリオトリニティ)

AAもありますしね。スカウトは良いかもしれません。

709名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 18:10:29 ID:IrVEqX5E0
全知系で「領域制限星辰体散布」を入手すれば、
反星辰体・偽極晃星・スフィアも付いてくるから、比較的お得な部類だと思います。

星辰体系の技術って魔法とも科学とも言い難いから、汎用研究枠とか技術窃盗枠とか魔改造枠とか、割と希少な枠を必要とするので。

710無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 18:12:46 ID:iWicwSdg0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「ああ、後、別解」

「最悪、全知全能の神を使えば」

「カオスフレア宇宙も何とかなるお」

711無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 18:13:23 ID:iWicwSdg0
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「後は・・・スフィアブリンガーを研究すると」

「ひょっとしたら・・・>カオスフレア対策」

712名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 18:14:15 ID:0drlrx3w0
全知だと有能な眼鏡を一緒にスカウトできないというのがある
光の奴隷になる前の恋人を復活させればスカウト成功するだろうし

713無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 18:15:54 ID:iWicwSdg0
>>709
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

「無ければ作るのが研究者だおね?>星辰体研究枠」

「眼鏡あたりをスカウトすれば生えそうだし」

714名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 18:30:23 ID:r9P45PA.0
カオスフレアだとプログラム書き換えも達成値扱いですか?

715名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 19:17:50 ID:4fFC1JGM0
【技術アイデア】
〇キキーモラ型自動人形:魔物娘世界のキキーモラの能力(インキュバス化を除く)と肉体を持たせた自動人形。
魔物娘世界のキキーモラとローマの自動人形が合わさり最強に見える。
とりあえず魔物娘の能力と肉体を持たせた魔物娘型自動人形シリーズのテストケースとする。


〇縦横対応沈黙魔術式黒曜石の門:沈黙魔術式黒曜石の門、錬金術、ダークスティール、
次元魔法、原子間距離拡大を魔法化した物(超能力概念あたりで魔法化出来るかな?)、
医療魔法レベル5、再起迷宮、ディスクリート・スフィア、制御魔法、神座式アイルマンカー結界、ステルス魔法レベル2、エンチャントレベル4を利用する。
建築素材にはダークスティール、建築方法は概念強制力を乗せた錬金術で行う。構造はエンチャントする為の骨組みの内部と、
外部からの攻撃、およびエンチャント部分を見られないようにする為の装甲部分、その装甲部分の外部に装飾をしたりする装飾部分。
横移動には次元魔法の平行世界移動を、縦移動には原子間距離拡大を魔法化した物を利用する。
医療魔法レベル5、制御魔法、エンチャントレベル4で黒曜石の門その物の修復する以外にも、外部の病気に対しての検疫機能を付ける。
再起迷宮、制御魔法で遮断能力を利用して門の移動能力をローマもしくは管理局側でon、offを出来るようにする。
神座式アイルマンカー結界、ディスクリート・スフィアで門から出てくる害のある概念(純粋科学に対する星辰体等)を遮断したり、門その物を保護する為の結界として機能させる。
ステルス魔法レベル2でこの門に使われている機能の隠蔽する。
エンチャントレベル4でこれ等の機能と、概念強制力を付け、エンチャント部分が発見されても解析しにくくして、
門の修復の際に魔力を込めることで、修復速度を強化したり出来るようにする。
自在法式黒曜石の門の前提である為、これらの機能を予め用意しておけばや利便性や宝具化も合わせてより隠蔽効果は高まるはず。

一言で済ませるならば、頑丈にして、自動修復機能、検疫機能、門の開閉機能、概念遮断機能、
隠蔽機能、魔力による修復速度の強化を付けた縦横対応の沈黙魔術式黒曜石の門。

716名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 19:22:46 ID:4fFC1JGM0
【技術アイデア】続き
〇神座システムレベル11:神座システムレベル9に阿良々木暦の概念、最強の騎士、干渉遮断フィールド、文明隠蔽概念、制御概念を
一度魔法化させてから組み合わせて概念化した物に、ステルス魔法レベル2、医療魔法レベル5、超光速マジックプログラムを概念化させた物に、
ヤワラカクナイ化完全物質とヤワラカクナイを使用した神座システム。
原理は干渉遮断フィールドを阿良々木暦の概念と制御概念で操作し、ステルス魔法レベル2と文明隠蔽概念で干渉遮断フィールドを隠し、
最強の騎士でヤワラカクナイ化完全物質に干渉遮断フィールドに対するダメージを押し付け、耐えきれる攻撃に対して運用する。
通常のヤワラカクナイはアボガドロ数用意して医療魔法レベル5と合わせて最強の騎士を利用して、
ヤワラカクナイ化完全物質では耐えられない攻撃をこちらのヤワラカクナイに押し付けて、破壊されたら再生するリアクティブアーマーの様に運用する。
主な運用例はヨグソトース宇宙内の人達に世界法則の変化に対して個人レベルで干渉遮断フィールドを展開するというのを一連次宇宙規模で行って保護したり、
ローマ本国が攻められた時に重要な建物や全てのローマ人に対して保護したりする。普段はローマ本国を保護している。

一言で済ませるならば、好きな時に、好きな場所に、好きな範囲に強化された干渉遮断フィールドを即時展開出来るシステム。


〇次元移動管理都市ダンジョン:護国極刑王式ターミナルダンジョン、自在法式黒曜石の門、転移プレート、神座式アイルマンカー結界、
深淵、ゴーレム志向、ディスクリート・スフィア、ステルス魔法レベル2、エンチャントレベル4、
地下都市型ダンジョン、迷宮ゴミ処理場、再起迷宮、制御魔法、観光地型ダンジョン迷宮制作の自在法を利用して出来たダンジョン都市。
自在法式黒曜石の門は町の中心に設置して、ダンジョン機能を用いて緊急時の物理的な開閉機能を付ける。
テロ等を監視するのに護国極刑王式ターミナルダンジョンを利用して、門の出入り口と都市の出入り口に2重に設置する。
転移プレートで門の出入り口と都市の出入り口に設置。許可された人以外は利用不能とする(それでも護国極刑王式ターミナルダンジョンは素通り出来ない)。
深淵をダンジョン構造を占術等で把握しようとする人に対して使用。占術は各文明に拡散されているので、効果は抜群なはず。
ゴーレム志向でスレ15の>>3217の様に壁も床も天井も全てをゴーレム化して侵入者に備える。
ディスクリート・スフィア、制御魔法、神座式アイルマンカー結界、エンチャントレベル4を利用してダンジョンの保護及び異世界側の概念流出を止める機構を作る。
ステルス魔法レベル2でダンジョンの地下都市型ダンジョン、観光地型ダンジョン以外の機能を隠蔽する。
快適な市民生活が出来るように地下都市型ダンジョン、迷宮ゴミ処理場を、外部からの人々の流入を促すのに観光地型ダンジョンを用意する。
再起迷宮、制御魔法で自在法式黒曜石の門と転移プレート以外の転移能力を阻害する。
そしてこれらの機能を解析されないようにする為に迷宮制作の自在法を利用し、ダンジョン全体を宝具化して複合する。

一言で済ませるならば、自在法式黒曜石の門を利用した人々の出入りを促しつつ管理する為のダンジョン都市。


ここから雑談
地下都市型ダンジョンと観光地型ダンジョンの機能は隠蔽していないので、各文明の特色を出すのも良さそう。
出来れば遮断風水を風水ダンジョンと併用して利用したいけど、ステルス魔法レベル2と宝具化で大丈夫だろうか?
正直ちょっと不安なので神座式アイルマンカー結界とディスクリート・スフィアを利用しましたが…
後、護国極刑王式ターミナルダンジョンの機能は都市全体に機能させたほうがいいのだろうか?

717無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 19:34:02 ID:iWicwSdg0
>>715
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『ところで魔物娘のオートマトンを見てくれ!』

『こいつをどう思う?』

718名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 19:36:45 ID:4fFC1JGM0
どうみても自動人形に見える。

719名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 19:40:24 ID:j2rK906o0
遅くなってしまいすいません

>>702
考察材料の一つとしては、ゲームシステム外の世界観としてカオスフレアの能力喪失の可能性が示されてまして
(逆に上記をシステム視点から見ると、フレアが高まりカオスフレア能力を発揮しやすい状態の継続は踏み止まる要因になる)
「始原」にも一定の線引が有ると言えます。
で、「負の無限力」と「出力の高まった反螺旋力」なんですが、「造物主」に通じる要素であり、
「始原の線引」、それに加えて「始原の概念」も考えると問題になると予想出来ます。

>負の無限力
カオスフレア世界内においては「アンデットモンスター」は造物主が生み出した要素であり、アンデットモンスターそのもの
死霊術の様な術技の行使、更には死者の魂を恣意的に扱うのは造物主(その想念)やダスクフレアに強く干渉されます。
カオスフレア世界外の存在が干渉されないだけの全能耐性を備えてなら行使は出来ると考えますが、
その場合は「造物主、或いは近しい存在」と写り、どちらにしても[カオスフレア達成値0化計画]の問題要因となります。
「死者の魂を成仏させる」「信仰系魔法での死者蘇生」とかは別です(その通りに機能し、問題にはならない)

>反螺旋力
「反螺旋力」なんですが、「進化する力=螺旋力の抑制・停止」であり
「現状を維持・現状に安定」させる概念要素とも言えます。
カオスフレア世界内において「現状の維持・安定」と言う概念事態は
カオスフレアやダスクフレアとは別種の第三種的な要素であり、
自然に生じた・程よい程度の「現状の維持・安定」作用はその様に働いてます。
必要な度合いを超えて強まった、或いは恣意的に悪用する「現状の維持・安定」作用は
造物主が過去に用いていた領域であり、造物主に通ずる要因に捉えられるでしょう
(造物主は「現状の維持・安定」作用を悪用し、無限ループを支える要素にしていた事が
ループ脱却で判明している)
上記の理由で「出力の高まった反螺旋力」は造物主やそれに通じる要素として恐らく見られ
[カオスフレア達成値0化計画]を確実する場合、避けた方が良いと言えます

720無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 19:40:36 ID:iWicwSdg0
>>718
           -z‐======xx、、
        --≦州洲州州州洲州ミヘ
        ,ィ州l州i洲州i|l洲州洲州ト、
      フ洲イ州州洲ト州州ヘ洲州州li,
      ,州洲州州!',州iili|リll寸>i州州li
      /州州i ヽiリ Ⅷリノi ゙K洲リ洲トリ    ⌒☆
     ,イ洲从fてY    /  i洲爪ミ洲
      ,=州洲弋ヌ      ̄` ⅧうⅧliリ
    /三ミル⊂⊃         ⊂⊃州iⅤ
    ム三三マ,ハ  ヽ _jフ)    洲州レト
   ゙ミ三三三ミ> ___, <'リ/i/三ム
     \三三三ア`ー=v=一 ´三三三三ム
       \ミ三三三込i圧三三三三三三ム

『だよね!』

『だいたいああいう感じになるんじゃないかな?犬要素は無いけど』

721無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 19:42:02 ID:iWicwSdg0
>>719
ふむふむ・・・?
始原の線引き、始原の概念について詳しくお願いします。

722名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 19:47:11 ID:j2rK906o0
>>714
質問の意図が判らないのですが一応…
シナリオ上で意味・必然性が有る(或いは高い)場合は判定を求められますし、
無い(或いは薄い)場合は判定無しで進んだりします

723名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 19:50:06 ID:r9P45PA.0
>>722
今期ライダーの社長さん、プログラム書き換えないと戦闘不能にならない人。
社長追悼
そー言えばディケイド以降のライダーは相互でエミュレートができるんだよね。
【技術アイデア】
・コンピューターウイルスのための事前工作
 事前にコンピュータプログラムの電波を流して。コンピュータのプロトコルを自分が知っているものにする。
 これで後からコンピュータのハッキングが楽になる。
・バグスターウィルス
 実体化して人に感染して怪人になるコンピュータウィルス。
 条件、コンピュータゲームであること。プログラム言語は気にしなくていいような気がする。
 基本的にコンピュータ技術が発達してる世界ならよほど追い込まれてない限りはコンピュータゲームはあると思う。
 ので、それなりに普及性はあるはず。
・仮面ライダー(エグゼイド)
 ゲームの力を使ったガシェットというアイテムを使って変身する。
 バグスターウィルスを感染者から切除できるのが特徴。
 胸のHPバーが無くなると死ぬとか高レベルのやつは負荷が重いとかいろいろあるけど
 ライダーなら誤差の範疇だよね。
・ペイルライダー・コンピュータウィルスン
 元ネタは獣電戦隊キョウリュージャーのデーボ・コンピュータウィルスン
 人間に感染する病原体なら大抵操れるペイルライダーにバグスターウィルス覚えさせて
 コンピュータウィルス関連もある程度できるようになるかもしれない。

724無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 19:55:41 ID:iWicwSdg0
>>715 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 19:17:50 ID:4fFC1JGM0 [1/3]
【技術アイデア】
〇キキーモラ型自動人形:魔物娘世界のキキーモラの能力(インキュバス化を除く)と肉体を持たせた自動人形。
魔物娘世界のキキーモラとローマの自動人形が合わさり最強に見える。
とりあえず魔物娘の能力と肉体を持たせた魔物娘型自動人形シリーズのテストケースとする。
判定:可能だが不可。キキーモラの肉体・能力と魔物娘魔力(魔物娘世界法則)は不可分。

〇縦横対応沈黙魔術式黒曜石の門:沈黙魔術式黒曜石の門、錬金術、ダークスティール、
次元魔法、原子間距離拡大を魔法化した物(超能力概念あたりで魔法化出来るかな?)、
医療魔法レベル5、再起迷宮、ディスクリート・スフィア、制御魔法、神座式アイルマンカー結界、ステルス魔法レベル2、エンチャントレベル4を利用する。
建築素材にはダークスティール、建築方法は概念強制力を乗せた錬金術で行う。構造はエンチャントする為の骨組みの内部と、
外部からの攻撃、およびエンチャント部分を見られないようにする為の装甲部分、その装甲部分の外部に装飾をしたりする装飾部分。
横移動には次元魔法の平行世界移動を、縦移動には原子間距離拡大を魔法化した物を利用する。
医療魔法レベル5、制御魔法、エンチャントレベル4で黒曜石の門その物の修復する以外にも、外部の病気に対しての検疫機能を付ける。
再起迷宮、制御魔法で遮断能力を利用して門の移動能力をローマもしくは管理局側でon、offを出来るようにする。
神座式アイルマンカー結界、ディスクリート・スフィアで門から出てくる害のある概念(純粋科学に対する星辰体等)を遮断したり、門その物を保護する為の結界として機能させる。
ステルス魔法レベル2でこの門に使われている機能の隠蔽する。
エンチャントレベル4でこれ等の機能と、概念強制力を付け、エンチャント部分が発見されても解析しにくくして、
門の修復の際に魔力を込めることで、修復速度を強化したり出来るようにする。
自在法式黒曜石の門の前提である為、これらの機能を予め用意しておけばや利便性や宝具化も合わせてより隠蔽効果は高まるはず。

一言で済ませるならば、頑丈にして、自動修復機能、検疫機能、門の開閉機能、概念遮断機能、
隠蔽機能、魔力による修復速度の強化を付けた縦横対応の沈黙魔術式黒曜石の門。
判定:不可。多分縦横移動の意味を誤解されてるかと。

725無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 19:58:53 ID:iWicwSdg0
>>715
           〃   ___
           /! . <::::::::::::::::>  .   _
         zミイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄∠
        ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
        /::::::::::/:::::::::::::::ハ::::::::::ヾ::::::::::::::::::\
       .}:::::::::::{::::::}:::!::::::::::}:::::::::::ハ:::::::::::::|、::::}
       :|::::::::::::::::::|:_|_!::::::::::::::X丁:ト、::::::::::! }:/
        V:::::::::ィ:T:::| ヘ:::::::::ハヾ:::|イ!:::::::::}/'
        人::ハ:::::::|ヽ|  \X! xzzミイ::ハ{乂
         八 }ヘ::Kヱコ”  ヽ‘¨’ /!'
        r--くゝ.こ ,,,     !   ハァ
        て  へ:》\;;.  __ ィ  / }そ
         そ、 > _>  `´/>じ  》
        人::::::\ ^~ー-こ レイ  /!
    _. <:::::::::::::::::::> .  ゞz,リ r-イ::::> 、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!  }} /::::::::::::::::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }} /::::::::::::::::::::::::::ハ
   ',:::::::::::::::::::::::}ィ:::::::::::::::::::::>-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::イ:::::::::::::r-ド<!:::O::::::::::::::::::::::::::::/::::|
   〈::::::::::::::::::::::{/:::::/  そ 楚 ̄i^!::::::::::::::::::::/::::::{
   イ::::::::::::::::::::::r=イ   }} イ》 }} |::::::::::::::::::/::::::〈
    |::::::::::::::::rイ{ 〈    }} rM }} |⊇:::::::{/:::::::::〈
    }:::::::__::::/:::::| '.    .}}    }} .|ア:::::::{:8::::::::::|
   rイ:::::::::::O:::::そ >==||     }:::::::::::「:::::::::::〈
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::}}  Π  }:::::::::::h::::::::::::ハ
  そ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=イ;〈}  .リ   |::::::::::八:::::::::::∧
  人::::::::::::::::::::::/^}:::::::::::::└----r-く::::::::::::厂:::::::/:ハ
   ヽ:::::::><   ‘1::::::::::::::::::::::::::`¨´::::::::::::ヽ:::::::::::::::::'.

『ヨグソトース宇宙における宇宙の座標(自由度)って』

『超大雑把に言えば3次元なんだ』

・可能性軸(横軸)

・法則軸(縦軸)

・マクロ球-ミクロ球軸(上下軸)

『この三つだね』

『原子間距離拡大は上下軸移動の際に使うものだから』

『縦軸と上下軸を混同してないかな?って思うんだけど』

726名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 20:04:40 ID:4fFC1JGM0
>>725
となると、原子間距離拡大の部分を円環魔法の泡船に変えれば大丈夫なのかな。

727名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 20:06:00 ID:j2rK906o0
>>723
カオスフレアだとミドルで情報入手する事で、クライマックスで判定可能
判定成功で倒しやすくなる。みたいな感じで用いれられる場合は有るかな?

ああ或いは、ダスクフレアが≪分霊体≫の様な死亡回避特技備えていて
その発動阻害シナリオフラグで登場はあるかも…

>>721
しばしお待ちを

728無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 20:17:55 ID:iWicwSdg0
>>726
はい。もしくは相似転送障壁あたりでも可能です。

729無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 20:32:23 ID:iWicwSdg0
>>716 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 19:22:46 ID:4fFC1JGM0 [2/3]
【技術アイデア】続き
〇神座システムレベル11:神座システムレベル9に阿良々木暦の概念、最強の騎士、干渉遮断フィールド、文明隠蔽概念、制御概念を
一度魔法化させてから組み合わせて概念化した物に、ステルス魔法レベル2、医療魔法レベル5、超光速マジックプログラムを概念化させた物に、
ヤワラカクナイ化完全物質とヤワラカクナイを使用した神座システム。
原理は干渉遮断フィールドを阿良々木暦の概念と制御概念で操作し、ステルス魔法レベル2と文明隠蔽概念で干渉遮断フィールドを隠し、
最強の騎士でヤワラカクナイ化完全物質に干渉遮断フィールドに対するダメージを押し付け、耐えきれる攻撃に対して運用する。
通常のヤワラカクナイはアボガドロ数用意して医療魔法レベル5と合わせて最強の騎士を利用して、
ヤワラカクナイ化完全物質では耐えられない攻撃をこちらのヤワラカクナイに押し付けて、破壊されたら再生するリアクティブアーマーの様に運用する。
主な運用例はヨグソトース宇宙内の人達に世界法則の変化に対して個人レベルで干渉遮断フィールドを展開するというのを一連次宇宙規模で行って保護したり、
ローマ本国が攻められた時に重要な建物や全てのローマ人に対して保護したりする。普段はローマ本国を保護している。

一言で済ませるならば、好きな時に、好きな場所に、好きな範囲に強化された干渉遮断フィールドを即時展開出来るシステム。

判定:可能。個人レベルで干渉遮断保護を行うのは面白い!かつ、耐久性も高めてますしグッドです!
前提:神座システムレベル9、阿良々木暦の概念、最強の騎士、干渉遮断フィールド、文明隠蔽概念、制御概念、ステルス魔法レベル2、医療魔法レベル5、超光速マジックプログラム、ヤワラカクナイ化完全物質とヤワラカクナイを使用した神座システム。

〇次元移動管理都市ダンジョン:護国極刑王式ターミナルダンジョン、自在法式黒曜石の門、転移プレート、神座式アイルマンカー結界、
深淵、ゴーレム志向、ディスクリート・スフィア、ステルス魔法レベル2、エンチャントレベル4、
地下都市型ダンジョン、迷宮ゴミ処理場、再起迷宮、制御魔法、観光地型ダンジョン迷宮制作の自在法を利用して出来たダンジョン都市。
自在法式黒曜石の門は町の中心に設置して、ダンジョン機能を用いて緊急時の物理的な開閉機能を付ける。
テロ等を監視するのに護国極刑王式ターミナルダンジョンを利用して、門の出入り口と都市の出入り口に2重に設置する。
転移プレートで門の出入り口と都市の出入り口に設置。許可された人以外は利用不能とする(それでも護国極刑王式ターミナルダンジョンは素通り出来ない)。
深淵をダンジョン構造を占術等で把握しようとする人に対して使用。占術は各文明に拡散されているので、効果は抜群なはず。
ゴーレム志向でスレ15の>>3217の様に壁も床も天井も全てをゴーレム化して侵入者に備える。
ディスクリート・スフィア、制御魔法、神座式アイルマンカー結界、エンチャントレベル4を利用してダンジョンの保護及び異世界側の概念流出を止める機構を作る。
ステルス魔法レベル2でダンジョンの地下都市型ダンジョン、観光地型ダンジョン以外の機能を隠蔽する。
快適な市民生活が出来るように地下都市型ダンジョン、迷宮ゴミ処理場を、外部からの人々の流入を促すのに観光地型ダンジョンを用意する。
再起迷宮、制御魔法で自在法式黒曜石の門と転移プレート以外の転移能力を阻害する。
そしてこれらの機能を解析されないようにする為に迷宮制作の自在法を利用し、ダンジョン全体を宝具化して複合する。

一言で済ませるならば、自在法式黒曜石の門を利用した人々の出入りを促しつつ管理する為のダンジョン都市。
判定:不可。再起迷宮は術者も含めて無差別平等に転移を封じるので、制御しても都合よくはできない。少なくとも現行では。ナザリックはそういう結界を持っているようなので、そっちを使った方がいいかも。


ここから雑談
地下都市型ダンジョンと観光地型ダンジョンの機能は隠蔽していないので、各文明の特色を出すのも良さそう。
出来れば遮断風水を風水ダンジョンと併用して利用したいけど、ステルス魔法レベル2と宝具化で大丈夫だろうか?
正直ちょっと不安なので神座式アイルマンカー結界とディスクリート・スフィアを利用しましたが…
後、護国極刑王式ターミナルダンジョンの機能は都市全体に機能させたほうがいいのだろうか?

730名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 20:34:41 ID:j2rK906o0
>>721
「始原の概念」は一言で言うなら「変化と多様性」で、或いはソレが拡充していく事かな?
で、線引と言いますか、要は許容性の問題でも有るんです。
「変化と多様性」に繋がりうるなら、許容性は高まりますし、損ねるなら下がる(場合によっては失われる)。

で、造物主は無限ループの中で多様性を損ねてきた存在でも有りますので、
「造物主、或いは近しい存在」に見えうる事は、許容性が下がる(或いは拒絶される)事で有り
[カオスフレア達成値0化計画]を確実に推進や運用を考えるなら「負の無限力」「出力の高い反螺旋力」は
用いない方が良いかな、と言う話になります

731無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 20:42:14 ID:iWicwSdg0
>>730
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『ありがとう!』

『ふむふむ・・・』

『つまり、始原そのものが直接三千世界に手出しすることは無理でも』

『造物主が作った三千世界は始原概念で満たされているから』

『始原の世界法則である変化と多様性に抵触するような事象はうっすら排除される、ってことでいいかな?』


『・・・まず始原と交渉したほうがいいんじゃないこれ?』

732名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 20:50:00 ID:4fFC1JGM0
>>729
ナザリックの方の結界を利用すればいけるのか。
しかし、まだまだ研究枠を練るのが甘い。精進せねば。

733名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 20:51:16 ID:j2rK906o0
>『始原』
三千世界(カオスフレア世界群)内の存在には存在が違い過ぎて接触は出来ないと作中では云われてますね
カオスフレア世界外の存在だとまた別な話になると思います。

物質世界から見れば高次元領域に当たる「概念領域」の、遥かに上の「超高次元な領域」に存在しますが

734無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 20:54:04 ID:iWicwSdg0
>>723 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/19(日) 19:50:06 ID:r9P45PA.0 [2/2]
>>722
今期ライダーの社長さん、プログラム書き換えないと戦闘不能にならない人。
社長追悼
そー言えばディケイド以降のライダーは相互でエミュレートができるんだよね。
【技術アイデア】
・コンピューターウイルスのための事前工作
 事前にコンピュータプログラムの電波を流して。コンピュータのプロトコルを自分が知っているものにする。
 これで後からコンピュータのハッキングが楽になる。
判定:不可。日本人の言語野を英語に書き換えるといっているようなものなので。可能だとしてもそれ自体が高度なハッキングになる。

・バグスターウィルス
 実体化して人に感染して怪人になるコンピュータウィルス。
 条件、コンピュータゲームであること。プログラム言語は気にしなくていいような気がする。
 基本的にコンピュータ技術が発達してる世界ならよほど追い込まれてない限りはコンピュータゲームはあると思う。
 ので、それなりに普及性はあるはず。
判定:可能。ポリゴンみたいなものか?
前提:ポリゴン

・仮面ライダー(エグゼイド)
 ゲームの力を使ったガシェットというアイテムを使って変身する。
 バグスターウィルスを感染者から切除できるのが特徴。
 胸のHPバーが無くなると死ぬとか高レベルのやつは負荷が重いとかいろいろあるけど
 ライダーなら誤差の範疇だよね。
判定:可能
前提:バグスターウイルス

・ペイルライダー・コンピュータウィルスン
 元ネタは獣電戦隊キョウリュージャーのデーボ・コンピュータウィルスン
 人間に感染する病原体なら大抵操れるペイルライダーにバグスターウィルス覚えさせて
 コンピュータウィルス関連もある程度できるようになるかもしれない。
判定:可能。・・・ところでヴァンダルーさんの病魔ジョブを見てくれ!こいつをどう思う?
前提:バグスターウイルス ペイルライダー

735名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 21:15:59 ID:0drlrx3w0
ヴァンダルーさんは規格外すぎてちょっと…w(病魔で知られざる諜報隊できるとか)
実際ロドコルテ最大の失敗は勇者四人の魂をまとめてヴァンダルーさんを生み出したことだと思う
というかラムダでの予言を見る限りロドコルテの失敗は予知されていたし…そう考えると色々ヤバイ

736無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 22:51:24 ID:iWicwSdg0
>>735
                                 ___ミ、
                                ,ィfil州l州从}z=‐、
                             xィ州州州州i州l州lミx
                          ー=≦州州州州州l州i州l州i
                          ィ州州州州州州州州州州{!
                         〃i州i州l州¨Ⅵ州l|刈Ⅵ州l州l、
                           |l}l}}i州l从_z乂|.z≠z|州}从
                          Ⅶ州刈ミ〈ヒリ  └゙‐'从{リl{
                               乂Ⅵ从l从  r′_ァ _..イj{〉_ノ〉
                              乂_. _>:..r‐<:::::/..::::¨}
                               、__>、:::|::::::::/:/.::::::::{|
                                 乂::::::::::::o::::::::::、:::::::::::从| .ハ.ハ ハ:jlハ
                              〉:∨::::o:::::::::::::::\:::::r从ノ :| .|{ |┘j
                               |:::::|::::::::::::::::::::::::/ ∨.:::::|乂__,ィ ¨¨′
                             r.イ:_:::|::o::::::::::::::::/  .}::::::::>--:{
                              }ミ::::::r'::¨o:::::::::::::::::〈   }ハ::::{⌒ヽ::〉
                        r.,v‐f¨}`ー〈::_::_ノ:::o:::::::::::::::::::::/     .}从
                        └ヽ┴、} ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂_
                            乂:::::::__:/:}:::::::::::::::::::::::::.∨
                       ⌒)´::::::::::::::ノ::::::::::/: ̄`:::{
                          /.:::::::::::::::::)>、::::::::::::::::::::..\
                      __/..:::::::::::::/    \:::::::::::::::〈⌒
                     、_)::::::::::::::::/      \::::::::::∧
                     〉::::::::::::::/          ∨.::::::∧
                       /.:::::::::::/´           .}_:::::::::::.\__,
                 _r‐:'::::::::::::/              ヽ:::::::::::::(__ノ〉
                 ∨:::::::::::::::_〈                ∨:::::::::::::_(
                _(:::::::::::::/                    ⌒)::::::::::人
               /.::::::::`-‐ノ                    乂ト::::::_::〉
                辷三二三j                   乂_:\_>┐
                                           └==ニニj

『だよねー!>ヴァンダルー=サン』

『ローマレベルで見ても役に立つ技術が沸いてくるからスゴイ!』

737無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 23:30:13 ID:iWicwSdg0

               , __ヽ、_
              /::::::::::::::`:Kヾ
          ー=イ:::::/:::::::ヽ::l::ヽ:ヾ、  ∧
           /7:/::|:::L:::::::レ屮::::|:::ζ  / ヽ
          ´/イ:::从! ママ!`±イ::::炎  }/ニ
       ∧   .|:||从从ラシ  ラシ从ミ  .|/ニ
      / ヽ  ヽ ヽ从、 ニフ イく,ノ7  |/ニ
      }//i   ` ` ー≧イr彡/:.:.:.レ .|/ニ
      マ/|N  ー=ヽニ:.:.:.`。´:.:./>:.l r7TTTTl
       マ/N    j:.:.|:.:.。:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:〉トVVVソ
       マ/N   ノ:.リ:.。:.:.:.:.:.:.∧/:.:.乂彡⌒
       ,_」≦三ヘ>イ:.彳。:.:.:.:.:.:./  }>:.:.へ弋
       マγヘヘ-|:.:.>:.:.。:.:.:.:.:.:.〈´ ´ 了
       └┴┘:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.弋
        ,´/フ:.:≦|i:.:.:.:.::へ、そ
       ,;'`  /:.:.:.:.:.:><:.:.:.:.:.:.弋_
      ;   ,/:.:.:.:./   ヽ:.:.:.:.:.ヽ `
        マ:.:.:.:.:./      ヽ:.:.:.:.弋
       /:.:.:.:.:/        ヽ:.:.:.:ヽ__
    、_rイ:.:.:.:./          ヽ:.:.:.:./ノ7
    ヽ:.:.:.:.r┘           ーマ:.:.:.:.:/
   r=イ:.:.:く              く:.:.:.:.ヽ
  ム三三.ソ               〈ミ弋ゝ
                       `¨¨¨´

『さて、今のところ見落としは無いかな?』

738名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 23:39:55 ID:0drlrx3w0
なさそうですね

739無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/19(日) 23:48:17 ID:iWicwSdg0
>>738
                      ミィzzzzz-ミ、_
                    ,.イ州リ'Ⅶiトミl.li ミヽ
                    ,州lリ仁ⅦハⅦ.ilil!
            ィ====ト、     〃トli|.l.fリ   fiハ.l,州l    ,イ==彳ミ、
           / .|__| `i   / .!.lil  、'__ ` ,リトミミ   / .|ィ―‐ト、_|
            |/.::ィ―ミ >,!       `ト、V/_.,.イイ! `   レ'.::,ィ仁ニl::>!
         ヽ-〕ィ=イ´         r≦`´‐チ┐       `ヽ|´,У,.、
           ,〕.チ彳   ,r==チ}///////ハ=-、_     /|' ,}´ .}
           l/了_〔  _ ノl'/////,O'////////´l!     トレ'ゝ、/
           | /"二! ,ハ//!///////////,ト/〈//|    ,ィァト,}",ィY
         /.し'イ =|イ//ハ/,|////o//////,|lミ///ハ  /,〈 l_ ゝ、/
         V,;;;;;ハィ//////,イ////////////!ミ////,レ//∧ ..::::|`
            }//////// l'//////////// V///,!/////7フ'
          弋////  ,ル'///o'//////.  V//,|'////´
             ̄    /////////////    ヽ//_'/
                  r'////////////,〉        ̄
               ///////,O/////〈
                〉/////////////,ハ

『ありがとう!』

『えーとじゃあ、アイデア募集は続けるけど』

『僕はこの辺で失礼するね』

『参加してくれてありがとう!お休み!』

740名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 23:49:05 ID:4fFC1JGM0
乙。

741名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 23:50:02 ID:0drlrx3w0
オツカレサマドスエ

742名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 23:52:46 ID:IrVEqX5E0
乙でした~

743名無し-Red-市民-2:2017/03/19(日) 23:53:44 ID:j2rK906o0
乙でした

744名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 01:54:35 ID:87TLiiLM0
【技術アイデア】

○デススパイラル・ガオガイガー・レプリジン …ネルフ研究枠
スターガオガイガーを物質復元装置でコピーしたうえで、螺旋力吸収式物質復元装置を組み込んだロボット。
神座の一種であるウルテク統一結合Gドライブを取り除き、螺旋力吸収式物質復元装置をメインの動力に据えることで、純粋科学式の次元力ロボットとして作り上げた。

ダークマターや銀河を犠牲にするバスキューマシン(物質復元装置)と違い、螺旋力吸収式物質復元装置は螺旋力を吸収して質量からエネルギーに変えるため、周囲の被害は多少マイルドのはず。

凱の管理局デビュー用。

○時空魔法レベル5
多次元宇宙の構造を組み替える魔法。
ある宇宙と別の宇宙をゲートを繋げたり、スパロボZのように融合させたり、逆に分離させたり、かつてのローマが多次元文明封印計画を行ったように、一時多元宇宙を波旬のような存在から避難させたりできる。

魔王概念でマジックコンピュータレベル3と、時空占術の俯瞰視点を流出化した概念と、科学概念でクロスゲート・パラダイム・システムを流出化した概念とを矛盾許容させ、劣化複製して作る。

俯瞰視点で一時多元宇宙を把握し、ジックコンピュータレベル3の魔演掌握・ラプラスの魔で演算し、
クロスゲート・パラダイム・システム概念でこれらを操作する。
一時多元宇宙を組み替えるには水銀並みの概念強制力9000万は必要と思われるが、魔演掌握・ラプラスの魔に必要な魔力を注ぎ込むことで、概念強制力を確保する。

○時空占術レベル3
時空構造を組み替えて、多次元宇宙を循環する魔力鎖の流れ(アザトースとか、星辰体とか、スパロボZ次元力のようなもの)を作り出す魔法。
『多次元宇宙を循環する魔力鎖の流れ』だと長いので、以降は『次元風水』と呼ぶ。

魔王概念で流出化した俯瞰視点と時空魔法レベル5とマジックコンピュータレベル3と円環魔法、超能力概念で流出化したザ・スライダーとを矛盾許容させ、劣化複製して作る。

円環魔法によって魔力鎖の概念振動数を観測できるようにしたうえで、
俯瞰視点によって一次多元宇宙を観測、
マジックコンピュータレベル3の魔演掌握・ラプラスの魔で演算し、一時多元宇宙内の魔力鎖を把握する。

時空魔法レベル5によって、これらの魔力鎖を一つの流れとなるよう組み替え、
ザ・スライダーによって生み出される空間の穴を通路として固定し、魔力鎖が流れる通路にする。
さらに円環魔法によって、魔力鎖が流れ、循環するようにする。

これにより、人工的に次元風水を作り出すことができる。
もしかしたら、次元風水によって生み出されるようなアザトースの分身…エルドラージのような邪神を消したり、新たに生み出したりできるかも。

○次元風水観測研究所

多次元宇宙を循環する魔力鎖の流れ(アザトースとか、星辰体とか、スパロボZ次元力とか)を観測・研究して利用する研究機関。

主な仕事は、多次元宇宙における次元風水関係の技術(スフィアなど)の技術窃盗と、時空占術レベル3を用いた次元風水技術の研究、新たな次元風水の制作。

745名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 07:09:24 ID:KBbR/BB60
乙です!

746無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:20:56 ID:BK23r/8Q0
>>744 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/03/20(月) 01:54:35 ID:87TLiiLM0
【技術アイデア】

○デススパイラル・ガオガイガー・レプリジン …ネルフ研究枠
スターガオガイガーを物質復元装置でコピーしたうえで、螺旋力吸収式物質復元装置を組み込んだロボット。
神座の一種であるウルテク統一結合Gドライブを取り除き、螺旋力吸収式物質復元装置をメインの動力に据えることで、純粋科学式の次元力ロボットとして作り上げた。

ダークマターや銀河を犠牲にするバスキューマシン(物質復元装置)と違い、螺旋力吸収式物質復元装置は螺旋力を吸収して質量からエネルギーに変えるため、周囲の被害は多少マイルドのはず。

凱の管理局デビュー用。
判定:可能・・・だが、安全かはわからない。
前提:スターガオガイガー 螺旋力吸収式物質復元装置

○時空魔法レベル5
多次元宇宙の構造を組み替える魔法。
ある宇宙と別の宇宙をゲートを繋げたり、スパロボZのように融合させたり、逆に分離させたり、かつてのローマが多次元文明封印計画を行ったように、一時多元宇宙を波旬のような存在から避難させたりできる。

魔王概念でマジックコンピュータレベル3と、時空占術の俯瞰視点を流出化した概念と、科学概念でクロスゲート・パラダイム・システムを流出化した概念とを矛盾許容させ、劣化複製して作る。

俯瞰視点で一時多元宇宙を把握し、ジックコンピュータレベル3の魔演掌握・ラプラスの魔で演算し、
クロスゲート・パラダイム・システム概念でこれらを操作する。
一時多元宇宙を組み替えるには水銀並みの概念強制力9000万は必要と思われるが、魔演掌握・ラプラスの魔に必要な魔力を注ぎ込むことで、概念強制力を確保する。
判定:可能。ただし縦方向・上下方向には直接干渉できない(超能力のように魔力鎖をいじって・・・とかなら可能)。別解としてはクロスゲートパラダイムシステムではなく神座魔法(神座を科学概念経由で概念化・魔法化したもの)でも同じことができる。
前提:魔王概念 マジックコンピュータレベル3 時空占術 科学概念 クロスゲート・パラダイム・システム

○時空占術レベル3
時空構造を組み替えて、多次元宇宙を循環する魔力鎖の流れ(アザトースとか、星辰体とか、スパロボZ次元力のようなもの)を作り出す魔法。
『多次元宇宙を循環する魔力鎖の流れ』だと長いので、以降は『次元風水』と呼ぶ。

魔王概念で流出化した俯瞰視点と時空魔法レベル5とマジックコンピュータレベル3と円環魔法、超能力概念で流出化したザ・スライダーとを矛盾許容させ、劣化複製して作る。

円環魔法によって魔力鎖の概念振動数を観測できるようにしたうえで、
俯瞰視点によって一次多元宇宙を観測、
マジックコンピュータレベル3の魔演掌握・ラプラスの魔で演算し、一時多元宇宙内の魔力鎖を把握する。

時空魔法レベル5によって、これらの魔力鎖を一つの流れとなるよう組み替え、
ザ・スライダーによって生み出される空間の穴を通路として固定し、魔力鎖が流れる通路にする。
さらに円環魔法によって、魔力鎖が流れ、循環するようにする。

これにより、人工的に次元風水を作り出すことができる。
もしかしたら、次元風水によって生み出されるようなアザトースの分身…エルドラージのような邪神を消したり、新たに生み出したりできるかも。
判定:可能。ただしたいていの宇宙では次元地脈(自然発生した多次元宇宙を循環する魔力鎖の流れ)自体は既に存在している。後、一次多元宇宙(横軸)限定でよければ、神座でも似たようなことはできる。というか、精神力を燃料に次元風水を行うシステムが神座なので。
前提:魔王概念 俯瞰視点 時空魔法レベル5 マジックコンピュータレベル3 円環魔法 超能力概念 ザ・スライダー 矛盾許容

○次元風水観測研究所

多次元宇宙を循環する魔力鎖の流れ(アザトースとか、星辰体とか、スパロボZ次元力とか)を観測・研究して利用する研究機関。

主な仕事は、多次元宇宙における次元風水関係の技術(スフィアなど)の技術窃盗と、時空占術レベル3を用いた次元風水技術の研究、新たな次元風水の制作。
判定:可能。
前提:次元風水

747無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:23:20 ID:BK23r/8Q0
              , -===ミ、
            ./  _ .===ミx
            / . <:::::::::::::::::::::::`ヽ
       、__. イ:::::/:/ :::::::: i!:::::::::::::
        `¨ア:::::/:/::::/::::::::i :::|! :: i:: i!
         ./ィ:::::/::::::::ハ :::::: | : |!、:::|:::|{
         / |:::/:::::|爪、マ::::::爪| X「爪
          |  |::|!::::::| .z=ミマハ|ー か=ミk
          |  |ハ:::::|}{{ {0}    {0.}  }}
           .|! マ::|ト ≡ i   ¨¨ "
           .|!  乂ハ u
      , つ     イハ   ,...、  し .,
 ./   ./ / r つ  // :|\ 'ー゙   ィ
 { {  ハ| |/ /r―っ:::L\{  >-<  /
    〈 .| ./  / ∠つ::::::`ヽ`ヽ   <

『こんにちは!』

『・・・改めて思ったんだけど、神座(この場合レベル3~4くらい)ってヤバイシステムだね』

『次元風水とか時空魔法レベル5とか』

『そういう超技術もだいたい単体で実現できちゃうわけで』

748名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 16:24:57 ID:qRzLtc2E0
こんにちわー
そりゃ可能性の具現ですからな~
何でもできる可能性があるを実現できるのだからそりゃヤバイ

749無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:26:03 ID:BK23r/8Q0
>>748


                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::/ /:::::::::::::::::::::::::::|::::::::',::::::::::',::::::::::::::::::::::\
                            /:::/::,':::::::::::::::|::::|::::::::|::::::::::',::::::::::',:::::::::::::::::::::::`、
                        l:::/:::, :::::::::::::: |:: j ::::: |::::::::::::,:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::.
                       ,ノ:':::::,::::::::::::::::::|:::ハ:::::::::::::::::::::l::::::::::}::::::::::::::::::::::::::ト::',
                      イァ7:::::l::::|::::::::::: |:,'-',x :::::::::::::: |',::::::::|::::::::::::::::| ::::: | ',:}
                        /イノ::::j : |:::::从::i!l  '八:::::::::|l:リ 'x::::/:::::::::::::::,'::::::: | リ
                      '´^!//^!:::l::::::| V    ∨:::リl | j∨ リ:/:::::|:/ |:::::::
                       人  |l:∧:::{≧=ミ、 \ ∨      /!::/::::/lイ::/
                        /´\v' V《乂:::ノ゙ヽ    x==ミx/: : :|/ !/
                       ノ{ |イリ` ヽ∨ ̄´       乂メイ/W从::{ ,/'
                      ノ i! ∨  ∧           |   ̄ /´   V/
                    //......|  '.,    ' ,       '   ,イ
                 , < ...,'.......∧  ∧,     \ `ー ニア'  ,/ }、
              , <´ .....................∧  \    \、  ,イj  } |..\
             / .......................................\  ` 、    `/ }j ' ノ /...... \
            /......................................................\   > 、/  j',/ /.............. \

『なるほど!確かにそうだね!』

750無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:30:05 ID:BK23r/8Q0
安価↓1 魔演掌握シミュレーション or  色々異能 or UU  or 社会制度 or UB&固有地形改善 or MTG or ボウケンジャー  or TS or ヤンデレ or 近親 or その他見たいシーンがあれば

751名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 16:32:43 ID:qRzLtc2E0
魔演掌握シミュレーション

752無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:35:07 ID:BK23r/8Q0
                              -=ーミ、
                              ___\::ヽ-==ミ、
                           .   ´:::::::::::::::::::::::::`丶
                    .   '´,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,  ´::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::::,
               / ィ::::::::::::|i::::::::::::::i::::::::::i::::::::: i:l:|::::::::i
             /'´  / ::::::::: 八::::::::::::|、::::::|::::::::::川::i: 八
                /::::::::::::::-‐ミ、::::::i >-|― i::: |:!:ト、ト\
                 /::::::∧:i:::::::::|. \::::'.   .|∧{リィ从| i、
               .i∧: i }|ヽ::::::x=ミ\', xォzミx   .ィi ヽ.
               .| '.::| 从 }イ〝 ゞ' ,   ‘¨¨’ 厂Vム. i
                  | '.| `\!人ム `____,   '   V ∧
                   \    ノ> .`¨´ イ   ./ /ニ.\
                        /_八V.]丁i  ,, '  ∠二二. \
                      ./二二ム.寸 .レ'´  x<.二二二二 \
                       V二二.心 寸 rf .二二二二二二二 〉
                      寸二二 心}}ノ二二二二二≠二二7
                       }二マ二二O 二二二二Ζ二二 7
                        寸.ハ二二二二二二 Z二二二.]
                          V.ハ二二二二二二}!二二二ム、
                        .}二!二 O二二二《.}}二二二.〉.≫i
                         ノ二l二二二二二]` == 三 = " !
                        」二「、二二二二コ!  === 副会|
                       ,ノ二Z 二O 二二二 >-r====r  ´
                     ∠二爪二二二二二≠二/!二二,オ
                   x< 二 fヘ二二二二二二二.〈. V 二 .ム
                r<二二. <!二二O二二二二二,入 V 二 .ム、
                 .  ┴ 、.寸「二二 、 二二二二二二二 ∧ V二二ハ

『魔演掌握は人に強力な演算能力を与える』

『これに十分なデータを加えれば』

『世界丸ごと一つをシミュレーションすることも可能さ!』

『まあいつもの社会実験を穏当な形でやれるようなものだね』

『まあ・・・管理しないとアザトースちゃんがどこかで具現化しちゃうけどね』

753無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:37:42 ID:BK23r/8Q0
                        ___㍉
                  、__,ィf州州州l州i州lミニ=‐
                  ,ィ州州州州州州州}州lix
                  ,イ州i州-刈i{l´}ハ}ⅥⅥ州l}l{l
                〃{l州l刈 _   イt:リ>}州l}州!
                  .j! l}!刈}l}《少'|   ̄´/}リ从Ⅵ
                     |! .从}从 _` -ァ   .{_乂{〉
                   八从  ` ´   ィT从
                      \ __ .イ_{_
                         _/.:::::::::::::::::::_ミ:{―:.....、
                       〈:::::|:::::::::::::::::::´:::::::::/:: ̄`>
                        _,}::::|::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::/
                    / |:O::::::::::::::::::::::::..\:>-、ノ:〉
                  r'’::{  {/.:::::::::::::::::...\::::::::>―‐' - 、
                    .}::::::j  {j:::::::::::::::::::::::::::r' ´       |
                  〈::::::::{ .{::::::::::::::::::::::::::::|  _,....:―:.、 __|
                      }l::::::{ .{l:::::::::::::::::::::/|ィ'∨::::::::::∧_ノ
                      リ::::::{ .{::::::::::::::::::::::::;::’⌒∨::::::::::::’
      _            ;’:::从 Ⅵ:::::::::::::::::;:’   {::::::::::::::::|
     乂`ー 、  _     /.:::::o:::} .Ⅵ::::::::::::/     .从:::::::::::::}
   , ―' _   、∨l}:\._rイ:::::::::::::∧ Ⅵ::::::::〈      }:}:::::::::::::,
  〈/  ―‐.、   Ⅵ:::::::::r:'::::::rミ:::::::::::∧ .∨⌒ミr―― 、;’::::::::::::::::
  'ー∠二二、_.i}:|::::/..::::::〈:::::::::::::_}  } {  |      ,’:::::::::::::::::i_
        .∨:::::::/...::::::::/∨:::::::{ ノ  >Ⅵ:{     ,:::::::::::::::::::::| `Y
          .乂/..:::::::::/..:::::.∨:::::{´    .Ⅵ}li、  ,:::::::::_:::::::::l  |
          .く::::::::__/..:::::::::::::.∨:::}     .Ⅶ!}   .i:/}   .\:| l|
          .〉:::ノ::::::::>、:::::::::: ̄}      .Ⅷ}  乂/    {:ノ |

『とりあえず今日はこの辺を用意したけど、どうかな?』

1:エルドラージを放置した場合

2:条約が違う形だった場合

3:終わクロを放置していた場合

安価↓1 1~3から一つ or 他にこういうのが見たい!

754名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 16:38:39 ID:87TLiiLM0
他にこういうのが見たい!

カオスフレア一般人に魔力、もしくはポシビリティを付与して、ダスクフレアの世界改変に耐えられるようにできるか実験する。
実際にやると人類絶滅を繰り返すことになりかねないので、シミュレーションで研究する。

755無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:47:54 ID:BK23r/8Q0
             / ̄ ヽヽ
               -  ̄ ̄  -、
            /         ヽ 丶
               /  /  /    ヽ ', ',
           /  /  /    } 、 .i ',  ',
          ;  ;  i   /. ハ  i  l ヽヘ
          / ィ i / .i i  ./赱心}  } .l`丶
          ´/  {  .i /}/  ,,. / / ,'. ,′
          i 人  {ソ  ′_   ./ / ,' ,'
          ソ} ', ',\`ー  イ / .,' ヽ{
          /ー}  }>三三ニ / /、 {
          /}//.} ,'i     /  /> ゝ_,
          .i .}//,' i.i-- 、// /////>
        / .{ .}O{  i/i <// ///// /\
      -ニー_>ー{  }ーー< i .////  / ヽ、ヽ
        /    { /  ̄ ヽ i ////ヽ.}  ヽ ̄ヽ
       {    /{      i} ̄ }}  ./} ',\ \
       ∧    {. .{      i}  }}//   }  ヽへ
      /i .ヽ、 { }ヽ、     }  }} / /  }  ',
     / .{ .,'i`T {/ 、     /   .}} .} } } }   ',
    // { { ', }   ',    }    }}/ヽ} ,' .} i  }
       .{ {  ',i   ',   ,′   }}   ヽ、} }  }
       ', { }/ ',   ',   ,′    }}     \}  }

・・・かつて、上位の神座宇宙において、

女神の治世 第五天 輪廻転生は砕かれた。

756無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:51:47 ID:BK23r/8Q0
             '; { ヽ、ヽ `´ ::{i  {  !   :\   :)  j :{ Y ::/
          (    ';  、  \ヽ ;ハ ,、ヽ    !、 \  ( :;' { :{ ;ハ
          ヽー-、\ ';  ::ヽ   ∧.';:  :/  :ヾ、,, ヽ  {  } .! { .}
            ` ̄ヽ;ヾ ゝ; .| {  :;/ { |  :/ ヽ;;-、{ ´`ヽ、 ヽ;/  /ノ  , -‐
               ヽ、  ゙i .{:{ / , ‐{,j :/'´`´` __  , {゙ヾ,,,,{ ∠ミニソ´
     __         ) / / j' {,  { /    ヽ,,_ヾ人'YA_Y';__,,,,_   /
ー-‐''´     ` ヽ 、   _,ノ,/,ィ/i/ /゙  {'     `r-ミヾベ、{フ{  ノ . /
'´     _,, .. -‐''´  ̄ ´ ,ノ'´ '゙,、 :/   .{       ト、゙ヾマ>フ;;/}  / . /
-ー‐, - '´          /  ,.,ィ゙、ミ;7.    {    ..__ /rホv{ノx{ソ''´,イ /
‐ ´             ./ //{  {゙Y        `ヾt;;シ /´ / ,j ./
      i         ;' // `´} .}、   c‐、    {ハi´/´ /// /
      |        j  { ',_ ,ノ / ヽ   ヾ,、      { /'´  /ノ
   /   ヽ    ',  /  >‐-ベー-、    ヾミヽ,,__,-‐'(   /´
  ./      ヽ   ヽ/  /´i  {  ',   \    _〉'´     ´
,/           .{  .|  ',   .',    \_,ノ
          i   :|  {{  .';   :}
          |   :| ,',j  ヽ、 :|
         :,'   :| ./|  j ', :|
         :/   :ノ :/ |  :/  ', ',
        /  ;/ ::/ | /   }、 ',
        {  '´  /  j,ノ   | ', ヽ
       /   //  ./    ,' .',  :',
      :/    / /     /  {',  :',

最悪の邪神、第六天波旬によって!

女神はその魂さえも無残に砕かれ、

女神の守護者であった水銀や獣殿も消滅した。

覇道共存や矛盾許容のような例外を除けば、

覇道流出はお互いに食い合うのが原則だ。

そして波旬に他者との共存の発想など無い以上、

波旬の治世において他の神々は平和的共存などできないのである。

生き残っていたとしても、それは「殺し合いが長引いている」というだけに過ぎない。

・・・では、神ならぬ人間はどうなのか?

757名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 16:53:24 ID:87TLiiLM0
最後に殺しあうまでは、天狗道に適応して生きのびていました!

758無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 16:58:29 ID:BK23r/8Q0

     / // / // ∧  l   l   l ',/// /,、-''"//|/ノノヽノ
    / /  /´`'  / ',-‐‐- }   ! |   ゝ \////,、-''"/∧
      ノ/ |'ト、     ',-从__l  !  !∨       \////////∧
   -''"/ ∧ト_ツ    7 {てシ/ /ヽノ ∧        \///////
  / , -''" !   ,   `''/ / ノ  ∧          ̄/////
 /-''"///ヽ  `  _ //  ノ -'"\ ∧          \///
       /  >、`´ ///_!_   \\\           \/
     /  /// `/二二二 `''-、,\  \           \
   /  /  ∥ /´ ̄`ヽ `''-、,二ニ〉! ∨ \         彡
一 ,、-''"    / /     \   \((!|!)∨ } \    彡彡彡彡
-''"/    /  / ',     \ヽ  ヽ!|ノ l  |彡\彡彡彡彡彡ミ
  /   /    /|  l    /  ∨!!!!!!!ノ!!/   !彡彡ヽ彡彡彡彡彡
 i  -''"    /  l    /   ∨!!!ノ /  ノ三三三}彡彡彡ミミ
>/      / ヽ | l    l    -''" / /ミミミミ 丿三三三三
 !`'' 、,    {   ヽ l _,,.、 -‐'"´ /, -''"ミミ,、 -''"ミミミミ三三
 ヽ   \   〉_,、 - |''"´ |  , -''"´∨ -''"ミミミミミミミミミミミミミ
∧   ,、-'' ̄|二ニニ| ,、 !''"  ‐ ''~∧\ミミミミミミミミミミミミミミミ
/∧      | ̄__.|  /        |i  `''-、,ミミミミミミミミミミミミ
///|      {三三=.|             i    \ミミミミミミミミミミ
///}        |二二ニ! /          lヽ    \ミミミミミミミミミミミ
///!   // i二ニニ∨         |       )ミミミミミミミミミミ
///  / /   |ニニニ/         //     /ミミミミミミミミミミミ
//  / /   /  /         /      /ミミミミミミミミミミミミ

意外なことに、結構無事であった!

無論、波旬の治世はいずれ人類を滅ぼす。

だが、波旬の覇道流出によって世界法則が塗り変わると同時に、

オーズのように新しい世界法則に適応できずに燃え上がって死んでしまったかといえばそうではない!

昨日まで女神の抱擁を受けていた善き人々は、

波旬の世界法則に適応し、波旬のようなおぞましき利己主義者へと変身してしまったが、

しかし生き延びたのであった!

無論、そのままではやがて利己主義者同士が殺しあって人類は滅びることになる。

だがそれでもオーズのように即座の滅びではなく、一応適応して生きられる状態にはなっていたし、

若干の猶予もあったのだ。

759無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:02:51 ID:BK23r/8Q0
   ヾ;'' /;;;;;;;;;;;;;;;', /|          /(   (/ /                       ,、-''"            `''-、   \ヽ,|
 ゞヽ_フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;|`ヽ,/\ヘ ヘ、/   ノ     〈                    ,、-''"          _____ \  ヽ .|',
  ';, /:::::::::::::::::::::/;;;;;;;|'i 'i ヽ  ヽ´丶ヽ´ヽノ   }   〉,_               ,、-''"      _,,.、-‐'' " ~´           \  ヽ| ,
__/ /:::::ノ;;;;;;;;;ゞゞ/::::::/ー、'iヽ'´`'''´`'''ヽ_ヽヽ| / / ,、-''"´´´          ,、-''"    ,、-‐''"´                    \ | ',
\二 ノ|ゝ;;;;;;;;);;;〉:::丶|  i, i/ヽ 'i 'i  \'‐-、、.,,_ |            ,、 ''",、''" ,、-''"´                        'i .| |
  ヽ o,,ゝ;;;;>;;;;',;;;;::ゞ::::|  .',| .,-‐n´フ|\ 、.\|.   ノヽ_,,       ,,、''" _,.、-‐''´                            .'i.| .|
   〉:::::::::::/\ヽ:::::::::|    片'",~;;;'ii;;;;;ヽ \ \  ┌''"     ,、-''" ,、-''"                                 .i|  |
   ノ 、-´;;;;;;;;;;;ソ::::::::::::|、    '~"`~^"''予、.ゞ\ヽ, ゝ、_   /   /                                    |   |
 / _ , />:/::::::::::::::::/ ,'       、  `i;;;ヽ`\、/     ,-''´                                         |   |
 ヽー,:::///|、:::::::::::::ノ、  、  ,、-_-ナ   〉;;;; .\  ーーフ  〉   _,,、-‐''"^"''‐- ,、:::':"`:'::、,                     |   |
    ~ヽ´_,,|、〉::::::::裏|` ´ ,、-''" Y_,/ ̄ ̄ ̄ ̄`~^"''‐-ーーヽ,ノ  ./ "_,,.-‐'"~,、'::::::::::::::::::::::::::':、                   /   |
      >ーゞ:::::::::/影|  /,,'",-''´/               `'‐/_ /  ,、-'"_,,.、、 - ‐:::::::::::::::_,,_,,.、 - ‐、               /   |
      (_::::::::::::::| |、\.^γ',; f´、_ソ 、__      ,,,        `"'‐、.,,_:::::::://:::::::,.、 ''"_,,.、、 - ‐ 、 ヽ、           /   |
        |::::::::::,人',ヽヽi\ iii; |::´_,,.. ー-,,.、 >ゝ、_,,,,,;;;;;,丶          `''‐-、.,,,、-'"            \          //   |
       ノ:::::::/:::ゝ|  ヽ| \_,,|'´,、-‐''",、マ     ,,ー‐、   - 、        `~"''‐- 、iiiiiii;;, / ̄ ''-、,   \       /./   ./
       ヽ/-''"         ト- '´,.-‐     //  / \、,   `"''-、,,_           /       .\   `''-、,  //   /
                    ムオ‐'´ ̄ ̄ ̄`´〕 |;: /  / /`''-、,             /  ャーー  _ ヽ     `''-、, /  ./

もし、世界法則改変の中で、正気を保った者が居たとすれば、女神へのひどい裏切りだと嘆くだろうか?

何とおぞましい化け物だろうかと忌み嫌うだろうか?

確かにその批判は正当である。

しかし・・・いかに劣悪でおぞましい環境であろうとも、それに適応し生き延びるということは、

生命としては全くもって正しい強さであり、評価するべき柔軟性ではなかろうか?

760名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 17:03:30 ID:Daxgq8Uk0
そのおかげもあってkkkはギリギリ何とかなった
アイデアはまだ大丈夫ですかね

761名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 17:04:22 ID:qRzLtc2E0
あらゆる生き物は環境に適応して生き延びるか適応できずに死滅するかの勝負に挑まれているからね

762無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:06:45 ID:BK23r/8Q0
              <´ ̄`ヾ;:::: {:::::}::/::::/::::::/フ:::/::/´/`ヽ、
       _..-‐ ´ ̄ `\ ',    }ヾ´7::/::/::::/:::/:::::j'フ7>==.、
     i<´ヽ    ヽ;:::::::`ヽ   }::ヾノ//(彡´/;:::://{__<´`ヽ、
  ,'ヽγ}/´ \:   ';::::、:::::', :::/::::::} ノ/´三彡彡彡ソヾ´゙`<´ ̄`
  }ー</.,   ;:::\  .:';ヽ\:::';::/::::::::::}   /<-彡 ´ ./}´ ̄`ヾ、
  .{ヘ.j_,' ',  :';:::::_',__ .:::';::::`ヾ; ';: .:::/::;}    ヾ`ヽ、__/彡<{キ'、
   `゙7  :', .:::|/´:ハ .:::::';:::|:::}::..} .:/:::/     <ニ>フ`ーーiヾ>
    ハ.';:.::{';:::::| ';::| ヾ;:::|::';:::/';::V/::/;{_,,、    ヾ彡´   ノ',{ト、
    o{ ';:::},',ヽトjヾxォホ}; | ::}j ,': {j/::/        \-‐ ´ .| {',',
     |ハ';{ |:ヽ.   ゙゙´.}::|:::| ./::::::ト<,/'∧  ,、     >-‐‐<´ヾニ´_,
       ';|::::<    j;.| ::|;'.´゙|:::| // /´ .',    .',    >'´/
       {:::::::;ヽ-‐'  ,| :/`ヽ|:::|/ /    ,ト、 .∧/{  / /ー== ーー--,
        {; :::/! .ヽイj:/  .||'|:::|/    ./´  `ヽ{ i {>'  /_..- '´  _..-ー´
        ,';:::j ,',  |/ j .||j|:::|   ./ /    .', | j,_,-フーーー<´ ̄`ヽ、
        .V    |ヾ j  |/|:::|  /  /      V゙ ./´ ̄`>- ...__ヾ´ ̄`ヽ
             | }  ./ |::|/   /       Vー<ヾ´.._    `ヾ<、
             | .} /  |::|   /        ',/´´ヾフ`>- ..___`ヽ-ヽ
            .j /./  ./.j::|   {         ', ,'´   ヾ;:/ _..-´ヾヽ__
            .,' ,'<ニニ{,,'::;'ニニ,.{     /    .', {;;/´  {-ヘ´_´ ̄ヾ´_`_ヽ、
           .,'.,' }---.,'::;{o-o二.',   ./      }'     .|ト、 `ヽ ̄`ヾ_
           .,' ,'  }ミ二|::{三三彡ヘ  /       ',(,,)。o゚,,,/{ \`ヽ',´ ̄   ̄` ヽ 、
           }   .}_  {:::|      } /        .{,-、__  j`\._\._   `ヾ´ ̄ ̄`
          ./   }`ー.{:::|=======ヺ       /  { ヾ<ニ>./ `\\ {` ヽ 、..`\
         ./  i  /____j:::::|  <;/      /   }   v゙ ヽ、{ヾ、ヾヽ',  .\ `ヽ、
       _../  j ./´  |:::::{__.../     __../    .}  ./∧  ',ヾ、 ヽ \    \

ともあれこのように、世界法則変化に適応できない覇道神とは異なり、

神座人類は世界法則変化にも対応できる優れた適応能力を持っている。

ある意味では、覇道神よりも優れた能力を持っているといえるだろう。

では・・・他の世界ではどうだろうか?

763無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:07:12 ID:BK23r/8Q0
>>760
はい>アイデア

764無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:11:29 ID:BK23r/8Q0
>>757
>>760
>>761
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『そうだね』

『いずれは滅びるのだとしても』

『結構な猶予は得られたわけだ』

『波旬という絶対神が全力で人類を殺しにかかっているのに』

『きっちり生き延びていたあたり、たいしたものだと思わない?>神座人類』

765名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 17:13:12 ID:Daxgq8Uk0
世界を自分の色に染める絶対の力を得た代わりに他の色に馴染めなくなったと
見事にトレードオフである

766無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:14:41 ID:BK23r/8Q0

                             r、
                       ー= ─::::、  ヽ\
                       _`ニ=::::ヽ ⊥::::ヽ_  ,
                 `ー=ニ二_: : : : : : : : : : : : : : :',ノl
                  ーニ ̄:: : : : : : : : : : : : : : : : : : ィニ=‐
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          -,   `ー=≡二: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト 、
        / / , ─  、  /: : : : : /三三i: : : :/三三}: : : : : : : :}、
        i { / ィ ' ` '   {:: : : : : f>ュz l: : : 厶ィ<`ト : :lヽ: : l;.;.\
       } ̄/"'yヘ ̄二ヽ レl /',: : { 弋キ i: / 弋zハ} l::l/lィi l}〉l;;.;.;.;l
      / ̄`ヽ、 r'、_    /  l::∧   ノ       リi ト-' ヽ ノ.;.;.;.;|
      /    /::::_」_! 二ヽ    レ'  、 `       u .ノ | ー=ニ_/
     {\__/::::}´       ___ヽ r‐っ  r─' ̄ ̄ ̄`ヽ
   / ̄::::::::::::::::/       /::::::::::::::::: ̄\ _ゝ_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   l{_::::::::::::::::::ィ}      r─l::::::::::::::::::_─ i {::::::::::::::::::─、 ̄}二
   l ヽ:::::::::::::l {      l:::::::ヽr-  ̄:::::/ _〉::::::::::::::::::::::⌒i:::::i\
  ∧:::::ヽ-、 //    r─ィ/ r-f o:::::::::/ {::::/::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ヽ \
  / \::::`ヽ ヽ    l/ r':::::'、:::::|:::::::::}l  |/::::::::::::::::/ ─‐ 、_ ヽ |
 /  / ヽ ' |  ,--/ l:::::::::il:::::|:::::ノ/ /::::::::::::::::::::l/  ──  ヽ l}

例えば蛇の中庭宇宙では、

魔王術や神化や巨人化のような世界法則改変が完全な形で成功した場合、

世界は滅び、世界の中で生きている生物も絶滅する。(それにしても滅亡要因多いな・・・)

・・・覇道神のお仲間である巨人種族はまだしも、

ドラゴン種族や地人種族のような、神座人類と同じはずのパンピーも

諸共滅ぶのだ。

767無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:19:23 ID:BK23r/8Q0
          __             ___
         /´ ̄`ヽゝ       ,..≦//////∧
       /l__        __ ,/////////////ト、
       〈|l: : : : .\ ,..<: : : : `<////////////. :\
    r、ー|l\: : : : :ヽー-、: : : : : : : :\/////////}: : : : ヽ
    |l:.ヽl!ーヽ: : : : : : : .\: : : : : : : :|\//////∧: : : : :l
    |l:.:/. : : : :.\: : : : : : : .V :/. : : :.|:.:.:.ヽ//////l: : : : :l
     /´. : : : : : .:.:.ヽ: : : : : : :∨. : :l:.:.il:.:.:.:.:.V////∧:. : : :l
.    /. : : :. :. : :.:. .:.:.:.',: : : : : : :.ヽ:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.::|//////l.:. : : :',
   l: :l.:. : :.:.:.ヽ:.l、.:.:.:.ヘ: : : : : : :、V.:.:.:.:/.:.:.:.∧/////: :.:. : : :.
   |: :|.:.:|、:.\|>イ\ハ: .:. : :.:.:〈\.:./.:.:.:.///\〈´\: :.:. : : '.,
   |:l:.l:.:.lー、::ハゝxチ示li:.:|:.:. .:.:.:.:V.:\.:.,イ/////∧:.:..ヽ: :.:. : :.ヽ
   |ハ:ヽ:|ヽ云   弋り}.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.V.:トゝ///////∧:.:.:.l: : :.:. : : .ヽ
    l/l∧:代リ      |.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:Vヽ:.|///l/////」:.:.:.l:. : : .:. : : : :.
     |:.:.:.:从'、     l/ |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.V|//∧//〈´.:.:.:.:.:l:.:. : : :.:. : : .ヽ
.      ノィ.:.:.:.:.\´      .!.:.:.:.:.:.:ハ:.|:.:.:.V/>―<:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:. : : :.:. : : .ヽ
        |:.:.:.:.:.:.:.|\_,.イリ.:|.:.:.:.:メイ:|ヽ/       \:.:.:.:.',:.:.:.:.:. : : :.:. : : .',
        |:.:.:.:.:.:.:.|     レィ:|:.:.:./ リ /     ヽ::.  ヽ.:.:.:.\:.:.:.:. : : .:.:. : :.
        l:.:.:.:.:.:.:.l/´ ̄`r‐r!:|:.:/| /l/      \:..  l.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:. : : :.:. :',
       レ|::.:.:.:.:|  .:  { {l}/ .|./ニ/        `  \:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:. : : :.:.i
       Vヽハ! .:/  lLノ| \」l/                \:.:.:.:.l:.ヽ:.:.:. : : :.|
         ノ ´ / /|  〈  ´ ̄ ̄     ー―一 /:.:.:.:.:!:.:.:.\:. : : |
         /    〈_,/ ,|_/ニヽ::.             /l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.ヽ:. :|
       ヽ::.   .:/ニl/ニニニニ\::..  /ー、  ,.イ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.ヽ:.:.:.:.i:|: :|

ポリフォニカも蛇の中庭宇宙と同様に、世界改変は全生命の絶滅を意味する。

世界法則改変を一応建設的な方向にも使えた神座宇宙とは異なり

蛇の中庭やポリフォニカのような事例では、

たとえどんなに素晴らしい世界法則改変だろうと、今生きているものたちにとっては災害にしかならないのである。

768無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:23:38 ID:BK23r/8Q0
                /:::::::::::::::::::::::::..__
               ..::′::::::::::::::\:::::::{{、:::.
              /:::/:::::::::::::::ハ:::::ヽ::::::::}:::丶
                 ′:i:::::|::::::::/ }:::::::}:::::::}::::::|
              {::::::|::: |:::::::{ x≦ミ::|:::::::}:: : |
            /::::::{ィf芯    tツ ト、::::}::::::|
            ⌒´;ト `¨ ,     {'.ノ:::/:::: ′
              /:{:!::..  -‐ イ:::::::/::::::{
                /::::::::::::::≧= /::::::/:::::::/
             ;::::::::::::::/  ./:::::::::::::/、
               {:::::::/{/i //:::::::::/  ./}
             }:/ }ー‐'‘´:::/  / ;
            /   i/   {/  /.   |
               八.   /:.       〈 }  |
               ゝ..   \    ゝ!  ;
              /,` 、=ミ____// /|
              {ニニ \__ ∠ -、 {
         ___r‐,-‐^ゝ´マ  }}   }}i}}  /
        / ー {_ノ ∨} `¨ー‐'====.}}i}}‐‐'}
        ゝ、ー'} ./ ヽ    ゞ-=彡'-=´
            ゝ/     /      ∨
           ′    ./          ∨
          /                ∨
           /                    ∨

では、蛇の中庭やポリフォニカのような世界が一般的で、

神座宇宙が、あるいは神座人類が幸運で特別な例外なのか?

どうもそうでも無いらしい。

例えばマギ宇宙では、ソロモンやシンドバッドが世界法則改変(大いなるルフの流れの改変)

を行っても、人類は新世界の新たなる世界法則に適応していた。

それなりに不自由や不利益もあるようだが、

それでも蛇の中庭やポリフォニカのように絶滅確定と言うわけではなく、

神座宇宙のように建設的な形での世界法則改変も可能だ。

769無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:24:43 ID:BK23r/8Q0
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「世界法則改変で適応できずに滅びる生命と、適応して生き延びる生命」

「両者の違いはどこにあるんだろうおね?」

770名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 17:28:11 ID:87TLiiLM0
とりあえず、「体が世界法則でできている」生物は適応できないっぽいですね。
ドラゴンや地人種族は分からないですが。

771名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 17:28:55 ID:Daxgq8Uk0
魂に違いがあるんだろうとしか思いつかない
魂が流出で壊れる壊れないで生死がきまるんじゃないか

772無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:33:19 ID:BK23r/8Q0
                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ

一つには世界法則側の問題もあるだろう。

例えば・・・まずありえないことだが、

永遠の刹那が神座を握って主神となった場合、

その世界で生命は「生きて行ける」だろうか?

773名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 17:37:38 ID:Daxgq8Uk0
ほぼ全生命体が「止まる」羽目になるでしょうね

774無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:44:08 ID:BK23r/8Q0
>>773
                         -ー 、                     /
',                     /: : : : : : : : ヽ                   /    /
.丶ー 、                   /: : : : : : /: : : : : : ヽ                 /    〈
    \                /: : : : : : ./: : : i: : : : : :',              /      `
     ゝ`            /: : : : : : ,イ: : : : i: : : : ヽ: ',             7      /
  ヽ、 丶ノヽ         /:/: : : : : / l : : : :i i : : : : :ヽヽ           / /   /ー
ヽ   ヽ    i         // i: : : : / _ } : : : i _i: : : : :l `ヘ          //   /
ヽヘ   ヽ   i       /  i : : : :l ゞソ}:/、1ゞソi:: : : ::l           /         /
 `´ ヽ  ヽ   ヘ      ___ .l: ;i: : : l   l  ',l  ,'l: : : : :',           }  /     <
     >   \ \   <二二j:/l: : : lヽ   '   /: : : :: lヘ<二二二 へ<二/
    \    \〈二二二二二 } : : l .l \´ `/: /: : : :l二二二二二/  /        /
ヽ     \    \<> ´  ̄ヽ、l/   ` /:/ l/l: : :ヘ二二二>´ _/ /    /
  ヽ      \  ', `ヽ、      `ヽ、   l/  ll lノ、二> ´   /  {      /   /
   `ーー 、   〈´ } \  \      ` ー -> ´     /    }    /
        \ \    \  \       /     /     /   /_______     /
          `/> 、     ̄  ̄ ー イ            /    /    \
 ̄ 〉      /     \ 、     <  ̄ ̄ ゙ ー- _/    /\     \
 ノ      /         ヽ  -<             >ーーー<   ' ,      \

然り。「死」と言うには語弊があるかもしれないが、生きているとも言えない状態になる。

神座人類やマギ人類のように、適応力が高いらしい人類であっても、

さすがに生命活動自体を禁じるような世界法則の中で生きていくことはできないだろう。

同様に、既存の物質を何もかも崩壊させてしまうような世界法則も問題外だ。

このように、世界法則が生命に対して優しいかどうか、という問題は間違いなくある。

775無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:48:08 ID:BK23r/8Q0
             '; { ヽ、ヽ `´ ::{i  {  !   :\   :)  j :{ Y ::/
          (    ';  、  \ヽ ;ハ ,、ヽ    !、 \  ( :;' { :{ ;ハ
          ヽー-、\ ';  ::ヽ   ∧.';:  :/  :ヾ、,, ヽ  {  } .! { .}
            ` ̄ヽ;ヾ ゝ; .| {  :;/ { |  :/ ヽ;;-、{ ´`ヽ、 ヽ;/  /ノ  , -‐
               ヽ、  ゙i .{:{ / , ‐{,j :/'´`´` __  , {゙ヾ,,,,{ ∠ミニソ´
     __         ) / / j' {,  { /    ヽ,,_ヾ人'YA_Y';__,,,,_   /
ー-‐''´     ` ヽ 、   _,ノ,/,ィ/i/ /゙  {'     `r-ミヾベ、{フ{  ノ . /
'´     _,, .. -‐''´  ̄ ´ ,ノ'´ '゙,、 :/   .{       ト、゙ヾマ>フ;;/}  / . /
-ー‐, - '´          /  ,.,ィ゙、ミ;7.    {    ..__ /rホv{ノx{ソ''´,イ /
‐ ´             ./ //{  {゙Y        `ヾt;;シ /´ / ,j ./
      i         ;' // `´} .}、   c‐、    {ハi´/´ /// /
      |        j  { ',_ ,ノ / ヽ   ヾ,、      { /'´  /ノ
   /   ヽ    ',  /  >‐-ベー-、    ヾミヽ,,__,-‐'(   /´
  ./      ヽ   ヽ/  /´i  {  ',   \    _〉'´     ´
,/           .{  .|  ',   .',    \_,ノ
          i   :|  {{  .';   :}
          |   :| ,',j  ヽ、 :|
         :,'   :| ./|  j ', :|
         :/   :ノ :/ |  :/  ', ',
        /  ;/ ::/ | /   }、 ',
        {  '´  /  j,ノ   | ', ヽ
       /   //  ./    ,' .',  :',
      :/    / /     /  {',  :',

とはいえ、この場合世界法則側の性質は、副次的な理由となるだろう。

例えば波旬の天狗道だって、長期的に見れば生命体に優しくない法則だ。

だがそれでも、生命は一時的ではあるにせよ、天狗道にも一応適応していただろう?

法則の方が生命に優しくないなら、適応できた理由は生命の側にあると考えるのが自然だ。

776無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 17:55:42 ID:BK23r/8Q0
           /ヘヽ _ , 、
         , - 、 , -V : :/ヘ:ヽー、 ____
.        /i: : : .\: !i:/:/.::::::.V: : :∨////!
       / :||´.:.`ヽヽ/くー-:::::.V.: : :ヽ///|
.     r=r'. : |l.::/. :/ : : :ヽ: : : : .V: : : :∨/|
.     l//i| : : |l/. : : : : : : : : : : : : : ∨: : : :ヽ{
.     ∨/. : : !. : : : : : : : : : : : : : : : :V: : : : :ヽ
      〈i'. : : : |: : : :i: : : : : : : : : : : : : :∨: : : : : ,
.       ,: : : : :|: l : i|: : : : : : : : |:∧: :ヽ:∨: : : : :l、
     / : : : : |:..!: ハ :∧:. : .:.i:≠―V-ヽ!: : : : : |∧
    ノイ : : : : !: |:.l-一=ヽ.:.:.:l/ zfホ示ヽ|: :..:.:. :.ハl∧
.     | : : : : :i: :.リィfホ示丶ノ  '弋ヒリ li :.:.|.: :.i::l/∧
.     /!: : : : : |\ゝ弋ヒリ  ,        ,´i:.:.|.:.:.:!:{=く
    //li: : :i : :li\}、    ` _     /.::l::::|::::/リ.::::::::.\
.   L/∧: :!:. :∨//\    ´    ィ.:::::リ.:/.:/.:::.\::::ヽ:::ヽ
      ̄ヘ:.:.:i:.:.i∨///≧=┬-- ´ /.::::/.:/レ'- 、::::::.\:l::::::::.
        〉、|::::!::.\//|:.:.:i´}-{  /.:.:./.://    ヽ::::::::.\::i::|
.       /.:.∧:::ヽ::::::::/. :/ /_∧/.:/.://    .:l::::::::::::::\!
       l/.:i|: ::>::ゝ:,./. :/∨ |__{: :/l:/ l!      ::|:::::::::::::::::::.ヽ
        l: .:|l::/.::::::/ l:/リ´/  :| lノ>-{l===--|::::::.\:::::::::::l

ポリフォニカでの事例もそれを裏付ける。

ポリフォニカにおいて世界法則改変を企んだものは、

別に世界や人類が嫌いだから滅ぼしたいといった悪意でやらかしたわけではない。

むしろ逆で、その根底には理想と人類愛がある。

(型月のビーストではないが、人類悪とは人類愛と言うわけだ)

少なくとも、「精霊と人類が真に共存できる理想郷」を目指していたから、

新世界においても人類と精霊が生存できるのは確実だ。

このように人類に優しいはずの法則が、しかし人類を滅ぼしてしまう。

となると、法則というよりは人類側に原因があると考えるべきだろう?

777無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:04:28 ID:BK23r/8Q0
>>770
>>771
                     ,.r‐-、_ __
               /≦ニ二、ヽ::ヽ
           l三三三三≧へ:::::/::::l,、≦ニ===ォ
.          l|三三ニ/:::::/:::::V:::/ヽ:\ニ三三|
.           |l三=/::::::::/::::/∨´\:ヘ::::`ヽ=三|
         ノ,!ニ/::::::::::::/:::/:::::::::::::::ヽ::::::V:::::::∨/
.       /:/ニ/::::::::::::/:::/:::::::!::::::::::::|::::::::V::::::::ヘ
    ,...::::::::/=/::::::::::::/:!:::l:::::::::|:::::::::l::l::::::::::V:::::::::ヘ、
.  /:::/::::`7::::::::::::/:::|T=ト、!::::::::|/xz=┼l:::、::::::ヘ≧==ォ
. /::://≦Ⅳ::::::::::::∧:::|ィホ=ォ ヽ::/ィ=ホz从::l|:::::::::V三三リ
:::::/≦三三7:::::::::::i!::rⅥ∨ir'リ    Vir';リノv!:|l::、:::::::V.三/
::〈 /三三三/l::::::::::::il:入`i `¨´  ,  `¨´Yノ:リ:|:::l:::l、:::寸/
:::::l三三三三l::::::l:::::i|:::::ゝヘ    r―ャ   人::::::l::ハ::|::::::トゝ _
:::::l::::::::/ `寸リ:::::|:::::i|:::l::::::::::ヽ   ` '′,ィ::::::l::::::/:::lノ:,...-‐::::::::::ヽ:`ヽ
\:V::::|   ハ:::l:∧::ノ:::|::::ノ:::,┴‐><┴、::::::::ゝ-..:::´:::::, -r――)::::::)
:::::l\:::!  /::::Vリ-―::::'~:::::ノ    /ヨ}ム 冫、:::::::::;.-<....:::::::`ヽ/::/
:::::|::::::::ヽ/.:'´/:::::::,..―<ゞ'ッrッfニ()二三=、 ̄   V::::::::):::ハ:::/\
:::::::::::::: /:::::::!::::::/     }    l´/7/\\ 〉 〉   、  ヽ:::(::/:::l/ `l::ヽ
:::::::::::::/:::::::∧::::l      !   ゝニン、  〉-r‐'    ヽ   V:::::∧  l:::::|
:::::::::::,':::::::/  ヽ|    ¦     \ ヽl、_ノ     ,l   l:::::l:::::\/:::/
:::::::::::!:::::/        i!        ̄ | l  ノ   / l   /:::::|:::::::::::`ー--
::::::::: l:::/         ,l       ,. -==ゝk===-、i/ l::::::::i\::::::::::::::::::
:::::::::::|/        ,..く   ヽ/三三三公三三三ミ|   {:::::::::`く`ー―--
::::::::::/       /::::::::::`ヽ、/三三三三l=l三三三三!  冫:::::::::::::::::::::::::::::

然り!

例えばポリフォニカ世界においては、

精霊とは始祖精霊の分身であり、始祖精霊は覇道神と同じく世界法則の化身だ。

だから覇道神が世界法則改変に適応できないのと同様に、

始祖精霊は世界法則改変に適応できないし、その分身である精霊も同様と言うわけだ。

そして・・・実はポリフォニカ世界において、

人類と精霊は魂レベルで見ると同一だ。

エターナリアの輪廻(と呼ばれている魂の分解再利用)の工程において、

人間も精霊も死者の魂は区別無く「阿頼耶識のスープ」とでも呼べるものに還元される。

そしてそのスープから新しい魂が人間精霊の区別無く生成されるのだ。

(ちなみにレブロスやダンテもこのスープから生成されており、共に始祖精霊と同じく世界法則の化身である)

だから宿っている肉体はとにかく、精霊と人間は魂としては同じ存在である。

・・・故に、世界法則改変の暁には、精霊のみならず人類も絶滅するわけだ。

778無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:08:44 ID:BK23r/8Q0

       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

「と言う風に考えるとだお」

「時間停止みたいな滅茶苦茶な世界法則でもない限り」

「世界法則改変に適応して生き残れるかどうかは」

「生命体の側の肉体なり魂なりの性質に依存する」

「そう結論できないかお?」

779名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:11:46 ID:Daxgq8Uk0
意味も無く死ぬわけではないのは朗報…なんだろうか

780無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:12:53 ID:BK23r/8Q0
>>779

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「ゲーティアやヴァルゼライドの理想郷が良いと思うなら?>朗報」

781名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:15:28 ID:Daxgq8Uk0
そういう意味ではなく対応できないのには原理があったという意味で朗報?と言ってみた
原因があれば対策が取れるという意味で

782無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:17:01 ID:BK23r/8Q0
>>781

     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \
|              |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「ふむ・・・それは実際正しいおね!」

783名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:17:19 ID:kTM7b7dY0
こんにちわ

>>754
カオスフレア世界の内部要素だけで、一般人のフレア(或いは【存在の力】等の酷似の要素)の平均保有量を引き上げると
カオスフレアは能力を失い、かと言って一般人は対抗出来ず、造物主やダスクフレアにとっては都合よく成るかな…

784名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:19:37 ID:Daxgq8Uk0
【技術アイデア】

・幻想星界龍
 ファンタジードラゴンに最新のアラガミスターと概念核を取り込ませた概念龍。
 制御に関しては中身をローマ人にするか力ずく(暴走したら始末)でどうにかする。

・魔法式宇宙船
 宇宙船の形をした頑丈なただの箱の中に人造異界を展開し、フォースジェネレーターで移動する宇宙船。
 時の鎧で頑丈にして時間加速で高速移動し次元魔法や泡舟で次元を超える。
 水天日光天照八野鎮石を組み込むことで消費にも配慮。

・ステータスマジック:唯我論者の塵理論と相似魔法の組み合わせ
 「ノイズの海から都合の良い情報を拾い上げている」という唯我論者の塵理論に基づいて、
 実物の情報と(コンピュータ内の)データ上の情報を「ノイズの海から拾い上げた同じ情報」と認識し、相似魔法によって実物にデータを相似させる。
 唯我論者は仮想現実と「現実世界」に差は無いと考えているので、相似魔法が使えると思われる。
 これにより対象の情報をデータに落とし込んで詳細を把握するなろうファンタジーじみた鑑定が可能になる。
 さらにデータ上の情報を改竄してそれに現実を相似させて現実を改竄できる。

・輪廻へ至る勝利の剣「エクスカリバー・リインカーネイション」
 あらゆる危険存在を来世に押し流し勝利を約束する剣。
 ヤワラカクナイ化完全物質に エクスカリバー、転生魔法、反螺旋力、必中概念、
 愚行権、手加減概念、すべての想いに巡り来る祝福を(魔力無限小)を相手に発動する魔道具(これはできたら)、
 を取り込ませエクスカリバーの形に固めたもの。
 この剣は一連次規模の切り札であるため最果てにて輝ける槍やエクスカリバー(プロトアーサー)を参考にした
 十三の封印を施しローマの重役による承認制にする。

 ”十三拘束解放、 議決開始
  ――承認――
  是は、勇者と共に在る戦いである――《天照》
  是は、創造を守る戦いである――《ヴィータ》
  是は、誉れ高き戦いである――《レミリア》
  是は、日常のための戦いである――《蓮》
  是は、己より強大な者との戦いである――《禊》
  是は、一対一の戦いである――《ブロント》
  是は、己が望む戦いである――《ハイドリヒ》
  是は、人道に背かぬ戦いである――《まどか》
  是は、女神のための戦いである――《メルクリウス》
  是は、自然との戦いではない――《ディードリット》
  是は、邪悪との戦いである――《シャナ》
  是は、慈しむ抱擁である――《マルグリット》
  是は、ローマ「せかい」を救う戦いである――《佐々木王》
  ――輪廻へ至る勝利の剣!「エクスカリバー・リインカーネイション」”

785名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:21:32 ID:87TLiiLM0
世界法則に適応して生き残れない生物を生き残れる生物に書き換える…
美遊宇宙の人類を鋼の大地に適応させるようなもので、よく考えるとなかなかの難事ですね。

786無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:23:19 ID:BK23r/8Q0
ヘ.   \/               > .,
.∧   \                  > .,_
 ∧    \                    ヾ`
  ,∧       ∨,.             ,ィ   ヽ
/   \   У   .,____,,.. ,, イ メ∠l |  i  ‘,
      \ /    ,.イ  ー''" -≠‐- ,リ゚{} /! ハ  }
       Y    /| |        、   /'゙/l/// ! /
,/      {   / .| |       \,/ / '/'゙  j/
,       ∧  i  ヽ!          ` !
      / ∧ |             \             ,.
    / ,/ ヽ、              r-'           //
   /  /     ヽ         /`ー'      r 、   //
     / >..,     \    _!           | ! /,/
`ヽ < .: .: .: .: .:>., /  ` ー '´             } |,/ /, ‐、
'/\\ .: .: .: .: .: .: .: ヾ ヽ--- 、            / /  '゙  ,/`y‐、
'///\\ .: .: .: .: .: .: .:}Yイ'///` \        i            /
,','////\\ .: .: .: fr /// 、////` \       |        /
'///////\\_ {{ノイ/\\/////`‘,      |         /
'/////////\\_` ー ,∧、\\/////,', r─‐┴- .,,_   /
\/////////∧ ≧=- 、 |il⌒ヽ ∨///,l! ,!:: :: :: :: :: :: :: 〉/
  \////////∧∨/7r.、f>=∧∨///l ヽ:: :: :: :: :: ::./::`ヽ
   \///////∧∨{{O ,,.. 彳!∧∨//l| ≠≡=- ::,;_':: ::/

トーグ世界郡においては、

世界法則改変の影響は非常にわかりやすく現れる。

例えば地球型の世界であるコアアースに、他所の世界の侵略者が世界法則を流し込んだ場合、

コアアース人類は侵略者の世界法則に適応して「変身」してしまうのだ!

昨日まで科学技術を扱っていたサラリーマンが、

ある朝目覚めると、魔法使いのエルフになっている。

そんな種族さえ変わってしまうような極端な適応が、

トーグ系人類の特徴である!

こうした変身者は「オーズ」と呼ばれ、

ストーマー(ストームナイトのようなポシビリティを扱う才能を持った人々)と対照的な非能力者としてしばしば見下されている。

787無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:31:23 ID:BK23r/8Q0
          _,  ‐-
        ,ィ'´      `ヽ
       /   ∧   ヽ  ハ    _.
        l.  」_l.。ヽrテュハ _,l__r、/ l
   ____l 「ノ,、 ´ ,ィキ=ァlノ<ニ fニ` l
   ``‐-=l/v'ゾf゙> " ゞ'' lハ‐'i'" fニ.ソ
       ノ/八 `ィク ノリ__l___{三}
     /,ィ _____`ァ _ニrf//.:.:.:.: ,;ィ'}二}
    /"/ ハ.:.:.:/.:===.:.l i.:.:.: /___`ソ`ヽ、
     /__',>ヽ_l」_ィ_ャ'___l ゙'/´::::::::::::::::::::::ヾ:.、
 <|ヽrrf´f l ,ィ''マ: : : /: /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.:\
 <_ゞゝ=‐ソ/::::::lニニニニ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ. :.:\
      //:::/: : : : : : : ゝ‐i:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.:.:.:.:.:ヽ
      //::<:,: : : : : : : : : : : `>::::::::::::i::x‐-、:::::ハ.:.:.:.:.:.:ヽ
     .//::::::<: : : : : : : : : : ノ´::::::::::::r"=、  ゝ‐、l.:.:.:.:.:.:.:ハ
    /.:l:::::::::::`ゝr-‐‐i、‐'" \‐'´,ィ'ミミヽ____ノl.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   ./.:.:l:::;;;::::::::: ::l   l \    ヽf=ミヾ/    l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   /.:.:.:l.´ `゙ー--l   l  \   `ノ'"     l.:.:.:.:.:.:.:.:/
   l.:.:.:.:l      l   l    ` ー‐''         l.:.:.:.:.:.:./
   l.:.:.:.:.l.      l   l              l.:.:.:.:/
   ヽ_.:.:.|    〈 ̄ ̄7             l_/
     ̄     〈´ ̄ 7
          /´ ̄ 〉
          <_´,ィ'<
           {  /
           l  /
          ノ__/

この変身には、コアアース人類が

(ストーマーほどではないにしても)比較的豊富に持っていたポシビリティ魔力鎖が消費される。

通常であれば、消費したポシビリティはそのうち世界(地脈)から補充されるが、

コアアースは異世界からの侵略者によってポシビリティ魔力鎖を奪われており、

そのせいで変身したオーズはポシビリティ魔力鎖を補充できない状態となる。

さて、この状態で再度世界法則改変が行われた場合、

オーズはどうなるだろうか?

788名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:38:44 ID:Daxgq8Uk0
変異できずに変化から取り残されるか無理に変異しようとして魂すら消費するのかな
結局死にそう

789名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:41:51 ID:87TLiiLM0
適応できずに消えます

790無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:42:27 ID:BK23r/8Q0
>>788
              ,. ──´ ̄`´ ̄`''ー- ..,,_
            _,,/ _,,,,.........,,_ミヽ リノ )__ハ
           /,....<:::::::::::::::::;>-‐'' = <::::::::‐-...,,_
        ,,..<::::::::,>::::;>'"      `ヽ_ `_<;;;__::::::i
          〈:::::::::::/::::::/  ,. '"     , !ヽ._  <`:::|
         V::/:::::::::/  ,/  , ´  ,/,.イl リ   l!ヽ  \〉
         〈::::::::::::/彡'/  ,/  /,//,,i/_  l! ', i  ハ\
         ヽ::::::::l   ,!  / _//__/゙_/' `‰|‐-| i. i. ! ヽ
    _,,..    --─--  ,,l   ,' /i/,.=≠、/ ̄   メ、 !.l! ! |  }
 ─ -  ..,,_  ..,,_   l  ! /7'、__込)ヾ    ,ィ=、`|i| ,! l
        ¨'7:::r‐‐--ヘ.!从! '         i〈zンヽ_リ| /|リ‐- ..,,_
         /::::ll::::l::|ヽ.8V从.          ノ )`´イノ',,,j! -- ─一
           i::::::ll::::l::| ヽ介、        __'. ´   // /
          〈::::::ll::::l::| /ハ| \      ´ー    .イ  ,/
         ヽ::ll::::l:::!/  l !   \         イ
            |:ヽ!:::l:::|'   l }     `  .,,__,.イ:::::!
            ゝ:::::ノ::;l   oノ       | i:l::::::|
,.、_       ヽ:マ´  ,.゚o ゚ ∞ oo 。。.o l;lと´!
l/   )、__      _,,.''   '"   ゚ ∞ oo 。。.o・゚ |:::r''’
\ l´ /lニ、 ̄        .,,_            ゝ'´.,    _
⌒二ーヘ (ヽ__,.         ̄ ¨ ''  、_,. --  > z,l ∧7,こ)
'´    ¨ヽ_ムっ、                   `''Y⌒`ヽ

然り!

変身しようとはするが、エネルギー不足に陥り、

体が燃え上がって死んでしまうらしい。

このように、オーズは同じ存在でありながら、

一度目は世界法則に適応し、二度目は適応できずに死ぬという対照的な結果をとる。

そしてその差異は、ポシビリティの有無だ。

791無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:45:22 ID:BK23r/8Q0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「この場合、世界法則変化に対応できる原理も対応できない原理も明瞭だおね?」

「そして原理がわかれば、対策も取れるお」

「ポシビリティ魔力鎖を補充してやればそれで済む」



「だとすると、だお」

「逆に蛇の中庭人類や、ポリフォニカ人類にポシビリティを補充した場合」

「何が起こると思うお?」

792名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:47:29 ID:Daxgq8Uk0
もしかして同じように世界法則から変異しても生き残れるようになるのか?

793名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:50:48 ID:87TLiiLM0
適応できるかもしれない代わりに、巨人のストームナイトとか生まれそうだw

794無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:52:10 ID:BK23r/8Q0
>>792
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

「だお!」

「まあ相性の問題もあるかもしれないけどおね」

「神化というのは「純粋可能性存在」によって起こる現象」

「可能性を司るポシビリティとは相性が良いとは思わないかお?」

795無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:54:42 ID:BK23r/8Q0
                        /
                 __({/ (___
                     ⌒>   ` v      ≦
                  /    ´ ヽ     `ヽ
                / /      \     \
                  /       {  \        \
              /イ   ≠= \  ヽ       N⌒
               |  i i____\ ト、}\ ト、 |\
               |  i/癶ぅッ、   斗ぅ少`Y从  \_
                   Ⅵ (__           } ハ \ 匕´
                   _从込.     、i:,    仄__} ! \ \_
             /  /   、 ー__一 イ厂 ̄`↓  \i⌒
             /((__>′   i \   / │     O\   )
            ‐=≧==ミ   〃    ̄     }   OO/
       /\ 、/》  /\ !    .:/   /  /i ̄|\__
       く   ∨\、_/  Ⅵ、 ‐- 、, -─/ifⅣ  i  | / ~ 、
       λ   i〉  /   /∧  ̄ ̄ ̄ ///,《   i  |′  ∠ }
        / \   V》'   V//∧、__rit_///,/   i  |  / ヽノ
      ′   ’, i!    V///〉-竜-/// ′   i  |ー'    !′
      イ       .ト、____Ⅵi/ ∧∧{///     _人_ノ    |
    / | _      } !i⌒¨´_iレ'_ /_,ノⅣ===ァ´/)       |
.    ′: /ムヘ.  r‐' ̄/ ̄/⌒ 、(!i! | | i! /// ̄ノ   /i  |
   {´ヽイ     Y  / ̄`v′    <〔 | i/ / ̄_ノ`i厂 i  |
    `<!   -┴--|    |          - <´      i  |
      i         |    ト、             `ヽ   λ_|
      |         ≧==彡' >、                /´
      〈               | !>、             /
       ≧==-------==ニニ二二|ノ_ソ 、          /
         /    //  ≧=‐--     ≧=‐‐‐‐‐〈
       /      //             ___} }      \

蛇の中庭宇宙の根本的な救済方法が確立されました!

1:全生命体にポシビリティを配ってください

2:神座あたりの世界法則改変で、ショギョウムッジョの法則を穏当なものに書き換えてください

3:蛇の中庭生命体がポシビリティを使って新世界に適応して問題解決!

796名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 18:56:07 ID:87TLiiLM0
おお、予想外の所の解決策がw

797無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 18:58:38 ID:BK23r/8Q0
>>793
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「世界法則改変が終わったら」

「ポシビリティを回収すればいいんじゃないかお?」

798名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 19:04:06 ID:87TLiiLM0
そういえば、ハイロードたちはポシビリティを奪っているんだから、ポシビリティを回収する手段も存在するのか!

799無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 19:05:07 ID:BK23r/8Q0
>>798
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

「それに神座もあるお」

800名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 19:10:32 ID:Daxgq8Uk0
「可能性」を消費して生き残る、なんだか超英雄ポイントみたいだw

801無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 19:26:41 ID:BK23r/8Q0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「さて、ではカオスフレア宇宙郡ではどうだお?」

802名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 19:32:14 ID:87TLiiLM0
ポシビリティが「ダメージ」にならないかだけが心配です

803名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 19:36:18 ID:87TLiiLM0
なんか始原の概念からポシビリティっぽいものを生成できれば弾かれない気がするのだが

804名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 19:38:10 ID:kTM7b7dY0
カオスフレア世界群内においては「自然に生じる世界の安定作用」は
カオスフレア・ダスクフレアとは別の作用と言った通りで、一般人の無意識に宿って作用しております

外部注入からで「世界の安定作用」とトレードオフすれば一般人をカオスフレアに近しい存在に出来るかな…

マッポー具合が跳ね上がる様な気もする…(´・ω・`)

805無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 19:39:26 ID:BK23r/8Q0
>>802
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

「カオスフレアやダスクフレアはとにかく」

「一般人はダメージ化能力もってないお」

「問題なのは、ポシビリティを与える時点で世界法則改変扱いにならないか、だおね」

806無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 19:40:25 ID:BK23r/8Q0
>>804
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「つまり型月におけるアラヤの抑止力みたいなもんってことでおk?>安定作用」

807名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 19:44:51 ID:87TLiiLM0
大量のポシビリティでアクシオムが改変されたり、地下世界が生まれるぐらいだから、
ポシビリティそのものが世界改変の可能性を有しているっぽいですよねぇ。

ポシビリティがあれば世界改変に耐えられるのに、ポシビリティを与えると世界改変になって死んでしまったらやりきれない。

808無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 19:51:29 ID:BK23r/8Q0
              ト、__
              `、::`ヽ
          -==ニ、ー-ヽ:: :}_,イ_,-,ァ
          _,,=ー'´`:: :: :: :: :: ::'::二=-
         _,r-'´::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ、
       -=/イ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :',
         ./::,ィ /:: ::/|:: :: :: :: :\:: :\ トi      ,rz
        ///:: ::i i  .|:: :: :i :: :: :: :i :: :: リヽ ___r'´イ
        レ/ ノリ:::ト=、__|::|:: 、}.V、::ト、:i、::ト`、二--ー'´
        /::::::Vト弋tッ、ト、:T∠ェzァ':|:レ、|\  T`    _,xィ
   _.=-、_<'´(ニ):: :: :ハ、   ' V `¨゚´ /ィ彡 i::>-、_ `ー-ニ,-'´
   ヾ<_>、_i、:::::::::::::::::::ト、 _,.._!_   ,ィ::::レ:/:/  }ー――--'´_,-
    `=V´ /`ー-、:::::::::} `ヽニ`< |:::::/-ア::  |=ー-<'´´
       {:: |::|//:::|       {:::<r-/   /-、__ヽ::::::|   _.
      _/:i  r'/|::::ト、;;、 _/_,r'´:::レ  /、__o/\::ノ_,.--'
    /:::::::::::`、_i i彡| |:{}::\_,,-イ:::::/、  {、___r-ァ--'´´   _,-
   {::::::::::::::::::>:| |ミ\´::{}:::::::::_::,;;;ノ: :三ソ : : |{ {   _,. --'´
    Y::::::::::::{: : : /rー―-'´¨  ヾ } : :     `ーメ-'ア`ー-、_
    {::::::::::::/,Y/:::ヽ、_    __ノノノ::  、    : :ヽ {____
     `ァ-i::/ /::::::::::::::`ー-'´ \、:: :     : : : T >-、 `ー
     / _r'_/::::::::::::::::://:::::::::::::ノ `ー、__ ' : :  :ヽ_>、_ \
   /: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::`ー、__ノ

世界レベルでポシビリティ概念を流し込めば、それは確実に世界法則改変扱いであり、

ダスクフレアと大差ない結果となるだろう。

では、個々人の体内に少々追加する程度ならどうか?

それはつまり「魔術」と同じだ。

魔術は魔力鎖で世界の一部を一時的に書き換える技術であり、

局所的で一時的な世界改変とは言えるし、世界からすれば異物に他ならないが、

流出のような真の世界改変ではない。

そのため、少なくとも流出に比べれば悪影響は小さく、

世界改変への適応力が低い巨人種族も、

魔術を使う程度ならばなんとか適応できるし耐えられる。

・・・勿論、それでも全くリスクが無い、とは言えないが、許容範囲だろう。

809無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 19:53:11 ID:BK23r/8Q0
      /::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::/〃   >
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-=ニ _  `ヽ、
   /:/::::::::::::::::::::; -≠::::::::::::::::=-‐` ̄   、_ \
  _l〃::::::::::::::<  _ >::::::::::::::`ー‐-=≠  `  ヽ、
  |::::::::::::::::::::::::::ー=ニ:::::::i:::::::::::::::-‐=≠'ヽ、ー-ニ_ヽ ̄く   , -‐. . ̄ ̄`ヽ
 _.!::;、::::::::::::<二 ̄  `ヽl ̄`゙iー‐i´ノ> ヽヽ:::::::::::::::::::>‐'´: : : : : : : : : : :,|
´::::| l:::::ヾ、-‐=≠´  ,.    / l:::::::|/-、  l !:::::::::::::/: : : : : : : : : : : : /イ
::::::::!N:::::::::i /´- __,  -   /  ヽ:N ゝ | ,/:::::::::/: : : : : : : : : : : :_>' ´
::::::::::\l\乂´/rア゙    /    ` '/ ' i::::::::/: : : : : : : : :_:>'´    _
:::::::!:::::::}`゛ `'i /              !  ノ、/: : : :> ' ゛´    _x<二
:::::∧::::::ヽ   、__             -t'/: :>'´      _x<二二二
ヽ:l ヽ::} /                   l"/>'´     _x<二二二二二
 ヾ.  `,'        ‐、         ノ'´     _x<二二二二二二
    /  _゙    ,.イ       /    _x<二二二二二二二二
    ヽ __´   //      /   ,..ィ´二二二二二二二二二
      l_  イ/      / ,..ィ三三二二二二二二二二二
       `i  __    / /三三三三三二二二二二二
        ヽ´'゛     l  /三三三三三二二二二二二
            l      _|  !三三三二二二二二三三
          ー--‐ァ゛-| _>三三二二二二二三三
               \`l/三三二二二二二三三
               ゝ三三二二三ニ二三三
               /三三三三三ニ二三三
                l三三三三三ニ三三三

少なくとも、蛇の中庭の巨人種族に対しては有効なアプローチであった。

では、巨人種族と同様に、世界改変への適応力を欠くカオスフレア人類に、

同じことをすればどうだろうか?

810名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 19:53:23 ID:kTM7b7dY0
「霊長の守護者」みたいな発現は少なくとも無いですね…

「一般人無意識から生じた安定作用」と「カオスフレア(無限ループ中の「光輝あるもの」)」で
相反しつつしながらも調和する。感じでしょうか
うまく調和した世界は発達や存続していくし、
咬み合わないとその世界のバランスは崩れて内的要因による滅亡に繋がる、のかな

811無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 19:59:06 ID:BK23r/8Q0
         ,    ´         `ヽ、
         /               `ヽ、
      , '   /             \  \  ヽ
      / /   {  l     l.    l   ヽ\//',  ',
     , / !  | ,ハ {   { \/lヽ、  ヽ//、ハ  ,
     | | | `ト、l l ハ 、_!/__,...ィ∨ {/  `{   .
     | { {.  l-r,-` ヽ l  {ノ:::::::}  Ⅵ{   ',  ',
     | ヽ l、 | {ノ::}       L::::::ソ   Ⅵ     l  {
     |  Ⅵヽ! Lソ ,       ' ' '  |、   |   |
     |  | ;'     _,...ィヽ       | 、  |  {
     |   叭     ∨    ',    ,'  ,...:::|..:::::::.
     | ...::|  、     ヽ  _ノ   ィ/..::/::',:::::!::::::::::.
     |:::::::!::::::::::>_ _     _,....イ{/::::/、:::}::::{:::::ト、::::.
     |::::/|:::::::/!:{ノ}_::/:::: ̄}:.r,:.:.:.:}/{///-ヽ:{、:::| \}
     |:/ !::::/ `|//!///>'-―-,:l//////>―` 、
     l'   !:/,.- }、/j//{o /  o/:j//>'´/三三三\
       /三////}:.:.:7r―:.:´/7//// /三三三三ニ、
        /三三!///l:.:./ /:.:.:.:.:/ {/////{三三三三三_>-、

尚、神座人類は世界改変への適応力が高すぎて、

ほぼノーリスクで魔術を乱発している上に、

しまいには「魔術神」なんてものもポップしてしまった。

これは世界法則自体が、

「魔術」という世界法則への違反行為を是認するという実は滅茶苦茶な代物だったりする。

犯罪(ルール違反)を取り締まるべき法律に「犯罪を犯しても良い」とか書いてあるようなものだ。

812名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 19:59:55 ID:87TLiiLM0
分からないから、シミュレーションで試してみるしかないかな、と。

813名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 20:05:42 ID:fQMVz.nE0
そもそも「カオスフレア人類は世界改変への適応力を欠く」ってどこ情報で何が根拠?

814無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:06:22 ID:BK23r/8Q0
>>812
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「だおね!シミュレーションしてみるお!」

815無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:08:19 ID:BK23r/8Q0
>>813
                        _.....---..`ヽ、
                     ,ィ州li州l州l}州州li、__
               ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州liⅦ州≦、`
                  ,イリil州州}-Ⅶ州l}Ⅶ-Ⅶ州}l|li
                    /イi州州Ⅶ! Ⅶ州{!Ⅵ .}!Ⅶ州l|!
                〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
                ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、
                  i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``
                   |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`
                      ` .l >x、   △   .イ从′
                       }li>..   .イ }Ⅵ、
                     .l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                     ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                   , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
               _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
                l/ミx///////////>l<//////////////,イl
                |//ハ'//////////,'○'/////////////イ//|
                |///ハ'///////////////////////ノイ///l
               ノ/////,V/////////////////////ノイミ///{

『ダスクフレアの世界改変で滅ぶじゃん?』

『このスレでは覇道神≒ダスクフレアって扱いだから』

『ダスクフレアの世界改変で滅ぶ≒覇道神の世界改変で滅ぶって扱い』

816無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:13:54 ID:BK23r/8Q0
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「さてまず、大体結果見えてるけど」

「ポシビリティ概念を概念核でドボドボ注いでみるお」

「一応、コントロールは必要だからおね」

現実ではできないシミュレーションならではの非人道的実験!

817名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 20:16:21 ID:kTM7b7dY0
>>813
>カオスフレア世界の一般人
世界改変が「始原」経由か「造物主(或いはダスクフレア)」経由で
別れる結果に成ると思う…

818無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:19:11 ID:BK23r/8Q0
 " ./ / / ._,..‐、.ゝ        ../゛  、  'i, .l.   '.  l   /  /  ./'-_
  .'゙ .'´_.. -ー'″.、 `'           ,ノ″.'-,、 `'-..,_.ゝ l   ′ ‘  < /   ._,/. "        ー-
| ̄| ̄ヽ .゙'  `          ̄   .゛.‐''-、_ : 二_‘  `゛        _,,,, ‐''`-、、 __─────、
                    -  : ''`゙ツー-i―-___ -‐''゙ /  .,/_,, ‐‐  .i  /  . .´`''~ ..、
  -'"`''―  ._, __,..、 ¬──   `ー ...  ..,,'"- ,l,,,l,,'\ `       _,,-" '-ヽ ″ .l゙ ./ ,/ . / ,. ヽ
              `゛                 ` 丶 . .i . ´ ゙゙̄ ̄/> ..,,__;;‐        .__二,゙ニ彡-‐''" .\.
.___ ------___、                     ''''      .`   ‐ :  ̄、゙.゙.' ゙゙̄'"゙´. ヽ  '. ゝ .` ゛
..,  .     i'    .`゙'''''-.._          .           ―ー
..′ /    ,ノ  ,/  ..    `ヽ.    ,, -───,_.   ,, ー-           ___
 l,  ′ .,./ . / ,/゛. /   /.゙'、                   ,.. -―ー-'''`゙゙´  , ; .` ̄`"''ー..,、    ̄´
` .゙‐     ゛ ".ー''゙゙..-'',゙,, -" .、゙'`'              / 、  l  ; t  |  .| |   ./   ,- .`゙'''‐、
.__   .____ ー''"、  `       ー-          _./ '、、 .\ \  ! .!  .!  !/  ,/ .,..-"  _... .ヽ
.  ゙̄ ̄ 、.  .'、 ."      ..      .__. -―‐'''"゛ .'ー., \ ,.`'-、´        .`  ´,,.. -‐'',゙.  .,ノ. \
゛ `  "  ゛″      .--     ._/^゛      、 、! .i  .`'ー.、~゙'¬          .ー ゙̄,゙,, '''"゛ ゝ
  : . ‐'''   ...-ー ̄ ̄    . /   、.  l ヽ   .! ./  :!    i‐   ゙~'''―ー.  -.~―.''''''″.-. "
., , ._,                  / i 、、  \ \ ヽ  .l..ゝ  !   /   ,/  ,,,-'" ,..  ゙ミ-゛ .゛  .__、_
    .`''― - .、           '゙.r' `'、, `'ー ..,,゙'‐゙'. ゛          ,,,.. -‐'',゙.. -‐'″  / 、
.!  .i   .   .`'''、        ″| `'';;- ,,,,.__                '.,゙ニ‐' l, ヽ  ―
│ ! ./ . /   .,! `'-、      .‘  ! ゝ .l  .! `i^"''―ー¬―';;.¬'¬''/゙゙.l .ヽ .′      _ ..,,_
      '"゛._,,,..-''゙、. ゙''                  ‘  " ゝ  !  ! ′ ′                 ´゛
----‐'゙゙゙ ̄ 丶                __. .                   _,,.. -―''''''''¬―ー- ..,,_
..′ ゛              '''."¬ー'         : '''  _、       .-'"゛ 、  .!  .!  .l  i'  .,,  ゙\,
     _,,_ -ー'''''' ̄ ̄''――- ..,_            _     _/.,-,,゙ヽ、ヽ  .ゝ l  :! ./ .../ ,..;; / \、
   ./゛  ..   '、 l、 .l  .. .,. . `'、                    ヾ r .`''/ ̄¬―--――ー'''"、  ゙‐.゛
  / i、 .\ `'-、  l ゝ l ./ ./.,/,. ヽ     、      -        "  ′゙ `  ‐  ″
. " .ノ /''ーニッui,,゙__、  _____,,....ニ--‐r'". ‐´       __,.... -― ̄ ̄ ̄ ̄¬ー..__
    .゛  !  .′.!  ̄~| ヽ ′゙'  ゙     ... -‐'´    、  .;  .l  l   .、 .´'''ー ..、  ヽ
     .- .''   .                  ,,ん,,   ヽ,、  ヽ  .!  !  /   /  / /   )i
 ̄´´"''-__      .'               /  `''ー __゙;;  .゙‐  " .` .ヾ .'" ./ .;;,゙.. r'".、`‐

その日、一つの世界が・・・

いや、一つの世界郡が滅びた。

まあそれ自体は予測どおりとも言える。

矛盾許容概念の適用も成しに、造物主の覇道太極に、別の覇道太極をぶつければ、

どちらかが滅ぶしかないだろう?

819無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:22:29 ID:BK23r/8Q0
          , '´ ̄ ̄` ー-、
       /.         \
.      !/i   从ハ  /レイ! .ト、
      <  .i. l |リノ  ∨ \}_.} >
.        !!.ー| 从 ●    ● l.|イ!
       | .i. ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|        あなたー、ほのかの泉源の粉あるー?
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|/⌒)
      ノ ヽ   ヽ>、 __, イ、ノ| ヽ/
     /   ∧  x==三==x  /
     !     Y´、  .l.   )´

とはいえ、それだけならばまだ致命的でもなかった。

この場合の世界の滅びとは、世界法則の滅びであり、

世界法則が滅びても、その中で生きていた生命が滅びるかどうかは別問題である。

喩えるならば、大地が滅びようとも、人類が滅びるとは限らないだろう?

大地の無い世界で生き延びるかもしれないし、代わりの大地に移住してたくましく再起するかもしれない。

それと同じことだ。

820無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:23:33 ID:BK23r/8Q0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「さて、ところで」

「カオスフレア宇宙郡をめぐる世界法則って」

「何と呼ばれているか知ってるかお?」

821名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 20:30:04 ID:kTM7b7dY0
>>817追記
あと、造物主・ダスクフレアの場合は「次なる新世界の創造」の為に
「“文字通りに”現世を砕く」、と云うの有りますね

822名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 20:42:00 ID:87TLiiLM0
…なんだっけ。

823無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:44:11 ID:BK23r/8Q0
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「答えは「フレア」だお」

「フレアはトーグにおけるポシビリティに相当し」

「カオスフレアやダスクフレアの動力源だけど」

「それだけじゃなくてお」

「天地万物、原子や量子、空間や世界などなどあらゆるものを構成する要素でもあるお」

「一般人も体内に少量のフレアを持っているし」

「そもそも一般人も、人の皮を被ったフレアなわけだおね」

824無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:46:44 ID:BK23r/8Q0
                      /::::::::/
                      /::::::::/
                       /::::::::/
                    /::::::::::く  /l  __       _ .. -────- .. _
                     ゝ ::::::::|\/ィ ´:::::::::::`::...、/レl:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
                     >'_ム:::::::::::::::-‐:::、::::(  ̄7-─   ̄ ̄  ‐- .._::::::ヽ
                     `7:::::::::/:::::、::ヽ:::::::::\ゝ、<>                |::::::::|
                    /:::::/::l!、::::::ヽ::ヾ:::::::ヽ:ヽ::|`              l:::::::::l
                     |:i::::ト八|\::::\,ゝ<、ヽヾリ       _ .. -‐:: ̄::7::::::::/
                     |ハ:::ト|z=ミ ヽlz=xト::ト、/      /:::::::::_.. -‐ ァ:::::::/`ヽ
  __                      |:ハ ヒリ    ヒリ,!::::V         i:::::::/   /:::::::/`ヽ::
´  .....`  、                   |:八"" '__, "" ,|:::::ハ.        |::::::l    /:::::::/    ゙
:.:.....: :::.:.:.:.:.:\              ゞ、:> ..__.. イ八l、:::::ヽ       l:::::ハ   /:::::::/
::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ           /.:八 ` (  /  ノ:.ゞトヽ     V:::::ヽ ':::::::/
:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:i          /.:.:.:.:.:.l:`7⌒ヽ-‐ァ':.:.:.:.:.:.:l        \:::::::::/
::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:|       /:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|f∩l,/:.:.:.:.:.:.:.:./        `¨´
:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:l        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.ゝ/:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:/   ,.  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ハ
:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:/\ ,〃 、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ´ ハ
_:.:.:.:.:.:.:.:_,. ´ \ (, -z- \ヽ:.:r< ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ イ:.:.:\
  ̄ ̄         Y ⌒ヽ、 ハ Vハ V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           ゝ   ノ \〃 \\:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
               `¨´ \ / ヾ::、\`ー─/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                 | ゝヾ:、  ノ、  ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                l  l `¨´>.._` <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l
                 ', ゝ、:.:.:.:.:.:.:>.._` <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
                /\ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.>.._` <:.:.:.:.:./ /


喩えるならば、マテリアルパズルや終りのクロニクルと同じく、「存在魔法」型の世界だと言える。

極端に言えば、本物の物質ではなく、魔力鎖が物質っぽい形態をとっているだけなのだ。

825無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:47:46 ID:BK23r/8Q0
                       |ニ|      // _
                ii、__   >ニニマ''‐   //''"´。イ
                .iニニ\ .}ニニニニニi、  //ィェ≦二ニ<
                .マニニ>ニニニニニニゝ/ ,イ´_ノニニニニニム
                 }イニニニニニニニニ二{〈ニ二二>ニ二/
                /ニ二イゞヾニニニニ}i、乂ヽ、`''<ー.<
                .ムニニ.i´ .`.'ニニニニ二iニニニニ,'<≧,
                ミニ二iッ、 ィiニニニニニiマイニニニ, `"'
                 .|ニ匁ッ  .ィ弐シ.ニニi/ .'ニニニニ
              >i:i└]|i, .i    イノニi、 'ニニニ二,
             イi:i:i:i:i:i:≦ニ}s。ー ,。イ.iニi } .'二二二,              ,,ィ'  ,
             マi:i:i:i:i:i:ヾニニ{==,''ー┐.iニiイs。.'ニニニニニ.,           ,ィ'::::::::::::::::彡
              }i:i:i:/└/乂ノ'''''/ノノ''"二ゝ,.ニニニニ二,         /:::::  ::::::::::::彡
            >==//.乂ノ77  |/彡、マ/   .マ}i,ニニニニ二       /:.     ::::::::::彡
           ,'  //''<_// 丿i}乂ノ/、  /二二ニ<ニニ二,    /:.:.:.:.:.    ::::::::ゝ、
           }  //''<_//ィ i.//  .//  `//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ニニニニ.>'´   :.:.:.:.:. ,,。ェ==‐''"´
           ノ_,, .iノミミ//   〈〈  i.{  /{.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iニニニニニ,:.:.   :.:.:.:.彡
         ノ  -ー.`ヾ}ヾ .i  .ヾ彡ゞ ./.マ)イ:.:.:,ィニ==--:.iニニニニニニ,:.:.>''´
         ',ィ'´)"',ヾi ,'i  .i      _,,イ}、 ∨ノ:.:,ィ'´:.:.:.`ヾ,ニニニニニ二',
         ./   _i .i| {i,  i   >''´ニニ.乂 .},イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ニニニニニニニ'.,
        /  / i /∧, i  .//ニニニニ>'´:.:.:.`''‐:.:.:.:.:.:.:.:.:}ニニニニニニニニ'.,
       ./ ./   /ヽノノi..i,__ノ,ヾィ''i:.:.:.:.>''´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.'ニニニニニニニ二.,
       i /   .ノ .ヾi。ゝニマi|i::i:iノ }>´>´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .'ニニニニニニニ二'.,
       i./  _∥ヽ>'ニニニi} i|.イ/_/。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   .'ニニニニニニニニ二,
      /  __,='''>ニニニニ.>''´>イ_|_|_>s。:.:.>´     .'ニニニニニニニニ二',
      .}_,ィコ、_)_)_}二>''´ |''┤イ_,,| |  .',  ',  ',        .'ニニニニニニニニニニ',
   >≦ニニニニ>''´ ヾi/ .i.、〈'ノ   | |  ',  ',  ',、        ニニニニニニニニニニニ,
   ((ニニi}>''´ i.i|i:i:ヽ.i|、.i| .〈'ノ  ./.| |  .',  ',.()',}i,       .ニニニニニニニニニニニ',
   .||  .ii::::::::::::::/ニヾi:i}ニ.i| .〈'.ノ‐-、..|◎.◎_.',ゝイ''´iマii,       ニニニニニニニニニニ二,
  ../||  .ii::::::::::::/i}`'<ニニi| .〈'.ノ  i  ̄ ̄     i .マii,      .ニニニニニニニニニニ二.',
  ./.ノi{  .ii:::::::::/ i}   `.''i|  ゝイ  .i',        i .マii,     .ニニニニニニニニニニニニ.',

あるいは、サーヴァントのように、

実体化した魔力鎖の塊、と言っても良いし・・・

826無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 20:50:00 ID:BK23r/8Q0
                //
             / / __ -―――― フ
         〃/ / ̄         __/
        /// /                   ̄\
     _| |/                          \
   /  ^     /Vl                  _   \
  / //     /| ̄|  |   |\          - _ \
  |/  {     |  | |  |\  |  \    |        | ̄      ___ -―― 7
      |   |___\ \_\|__ \  |        | ̄ ̄ ̄ ̄             /
      И | |=ニニ7 \ Vニニ=ヽ \|    \  |-――――--――――´
        | | | ハユハ  \ こエ7   V-     |\|\
          |l .|    |             h. 〉  ∧|\  \
           \|   /             __/∧ |    \  \
            l    ヽ            /| w V       \<`
             \   -―-       / |/             ~
               \  -      /  |
        ―――― | \     /   _ |-_
     //\       |   ` - ´  /∧ ̄ ̄ ̄\
    //    \   /|       / //||  /ヽ    |
   //     _\/ |      /  //  || ヽノ    |
  /∠-―  ̄               //   ||__ -―^

巨人種族と同様に、

世界法則であるフレアが人の皮を被ったもの、と表現することもできるだろう。

そう考えた場合、

「世界法則(フレア)の改変」とは、世界法則(フレア)の一部である生命にとって、

何を意味するだろうか?

あるいは、フレアの流れの中に、ポシビリティという異物を大量に注ぎ込めば、

何が起こるだろうか?

827名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 20:53:27 ID:87TLiiLM0
あれは世界法則だったのか…。
てことは、フレアとポシビリティは相性が悪そうだ。
フレアがあっても世界改変に耐えられなかったり、割と厳しいな。

828名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 20:57:42 ID:87TLiiLM0
大気中の酸素を塩素に変えられたり、海を水から油に変えられたようなものじゃないだろうか>フレアをポシビリティに

つまり死ぬ

829名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 21:00:37 ID:kTM7b7dY0
三千世界(カオスフレア世界群)の源でもある「始原」経由なら或いは――とも考える

830名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 21:10:11 ID:87TLiiLM0
なんか、マジでプロパテールとOHANASHIするのが一番な気がしてきた。

831名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 21:23:10 ID:hlqQ9SDQ0
【技術アイデア】
紫天曼荼羅・鎖治めし魔導神:紫天曼荼羅で干渉できる範囲を魔法から魔力鎖に直接干渉出来るようにした物
方法は紫天曼荼羅を魔法化した後魔力鎖理論と完成と聖母の慈悲による条件ごまかしを用いて流出化させる
現段階で紫天曼荼羅は魔法概念化 魔法制御 魔道強化 魔道暴走 魔法制御奪取 魔法保護 魔法完成 魔法監禁の機能がある
これらが魔力鎖概念化 魔力鎖制御 魔力鎖強化 魔力鎖暴走 魔力鎖制御奪取 魔力鎖保護 魔力鎖完成 魔力鎖監禁と言った感じになる


生活魔法 日常生活であると便利な魔法
ローマで扱うよりも冒険者や管理局所属文明を対象にした神聖魔法配布用の魔法
簡単な魔法ばかりなので多分マジックプログラムと機能制限をする為の制御魔法辺りで出来ると思う
主な魔法
フラッシュポイント 火種を発生させる

クリエイトウォーター 水を生み出す

クリーン 自身の体の汚れと最大一部屋分の範囲をキレイにする

ライト 光の玉を発生させる

マイナーヒール 軽い切り傷や怪我を治す

ドライング 生物以外の対象物を乾かす


太極器:協力強制・太極と概念核兵装を利用した神格用の概念核兵装
神格が任意の概念核兵装と協力強制・太極を利用する事で概念核兵装に込められた効果を自身の概念に取り込めるようになる
この太極器の形や素材は自由であり剣にしたり宝石っぽくしたり自由にできる
多分概念核兵装の込められた概念で神格の好みが物凄く分かれると思う


迷宮技術者 攻略完了した階層のダンジョンにある素材を利用してアイテム生産をしたり
大規模な生産施設を生産したり出来る完全な後方支援型の職業
補給線を縮めるという意味でもバックパッカーと合わせればきっと役に立ってくれると思う

832無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 21:26:36 ID:BK23r/8Q0
>>828
        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /

>大気中の酸素を塩素に変えられたり、海を水から油に変えられたようなものじゃないだろうか>フレアをポシビリティに

「だおね」

「だから大量のポシビリティ、あるいは他の世界法則を流されると」

「カオスフレア人類は耐えられずに死ぬわけだお」

「ダスクフレアによる世界改変も同様だおね」

833無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 21:28:09 ID:BK23r/8Q0
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

「だけど少量ならどうだお?」

「大気中にわずかな塩素が混ざったり」

「海にわずかな油を混ぜられたら?」

「有害は有害かもしれないけどお」

「耐えられないってほどの猛毒かお?」

834名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 21:31:39 ID:87TLiiLM0
致死量を見極めるには、地道に実験を繰り返すしかないですねw (そして電脳世界で地獄が繰り返される)

835無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 21:34:10 ID:BK23r/8Q0
>>834

        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /

「だおね」

「と言うわけで再びシミュだお!」

836無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 21:39:09 ID:BK23r/8Q0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::У::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=-:::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,::::
_::::__:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧-::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_彡/ソ::::::}
  l ` - 、__:::: イ::::=-:::__::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-::::_:::::::::::::::::::_,,.::::::-‐:::_, -‐''ヽ´   イ::::::l
  l /    {:::::::::::::::::::::>===---=≦:::::::::::::::::::::::≡≡=-::::,,. -'"´ {ll`\\  i:::::::l
  //     ノ-= _:::::::/::::::::::::::::/:/:::::::::::::::======-彡- '   ;.   {  彷 }  l:::::/
/ /     /     {::从-y:::::::::::イ:/l::::::ハ }   //  {     '   \ィ_ '_^ i::::/
  il     {   `ゝ---===^~/{ノ/  il  /     i       _,...:::  r':/
 il      l     /   /  乂    / /      .:   -‐   :::::::::.. 〈/
.:il       l    /   /               .::   /  ,:ィ- 、 ::  ヽ
.il      |       ..:         /\      ..:  / /  ゝ, ヽ ´_, -‐
li      .|  /  ..:          /  \        /__    \_〉_イ
l       il/  ...:           }    \.::    {_:::..ヽ ,..:::::::::::::l
       l                         ゝ\¨´/:::::::::::/l::l
        l         __, __ -=ニ =---  __ 、   ` -i:::::::::::///
----==ニ 7/       /  / .ハ           \   .ノ:::::::/:::/
/////ム /--=======イ   / ./  i            \ /:::::::/´
//////ヘ////// ヽ   / /              /::::_.:: '
///////ハ///   V  / /    i       --=彡
/////>イ/     l / /     l

それは医薬品の開発に似ていた。

そもそも薬とは大抵の場合毒でもある。

例えば抗癌剤は、癌以上に患者の体を痛めつける猛毒だ。

従って可能な限り抗がん剤の量は少なくしなければならないが、

同時に少なすぎれば癌を殺せずに無意味となる。

求める効果を出すには十分多く、

副作用を最小限にできる程度には十分少ない。

そんなギリギリのラインを見極めるのが、医薬品の開発と投薬において最重要となるのだ!

同様に、ポシビリティの投与量は多すぎればフレアで出来たカオスフレア人類を殺してしまうが、

少なすぎればカオスフレア人類は世界法則改変に耐えられない。

ギリギリ世界改変には耐えられて、

ギリギリ死なない。

そんなギリギリのラインを見極めなければならないのだ!

837名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 21:40:51 ID:Daxgq8Uk0
殺してでも救うのです(ナ並感)

838無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 21:43:44 ID:BK23r/8Q0
                         ∧∧       ∧∧;; ;;ノ
                     ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃\ (゙0;;゙*)ノ/
                   ∧(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙o;;゙*)⌒;;∧∧⌒;;⊃
                ∧∧(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃
                (゚;-:。*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃
            ∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚-;;゚*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚o;。*)⌒∧∧
          ∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙o;;゙*)⌒;;⊃ (。0;;゚*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃
     ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(。0;;゚*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゚;;-;゚*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃
     (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚-;;゚*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃
   (゙0;;゙*)⌒;;⊃(:;);-゚*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙o;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;∧∧
 (。;-;゚*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(。0;;゚*)⌒;;⊃(゚o;。*)⌒;;⊃(゙o;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃
(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゚0;;゚*)⌒;;⊃

故に医薬品の開発とは、あるいは広義に言って医療とは、

人を救っているんだか殺してるんだかわからない有様になる。

ナイチンゲールの「殺してでも治療する」という狂気の発言は、

しかし妄言などではなく医学の残酷な現実を端的に表した言葉なのだ。

ポシビリティ投与のシミュレーションも、

そうして仮想世界の中に無数の屍を積み重ねた。

・・・彼らは虚構ではあれども、偽物とか心の無い人形と言うわけではない。

少なくとも、唯我論者と同程度には「生きている」人々が、

作られては殺され、蘇らされては殺される地獄を繰り返したのだ!

839名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 21:46:59 ID:udUNSsus0
シミュレーションとは言え、やってることは永劫回帰と似たようなもんだよなぁ

840無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 22:04:30 ID:BK23r/8Q0
               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

だが、彼らの尊い犠牲のお陰で・・・

「なんとかちょうど良い感じの投与量がわかったお!」

ポシビリティ概念を適量投与することで、

カオスフレア人類に世界改変適応性を持たせることに成功しました!

安価↓ 質問・コメントがあれば

841名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 22:05:40 ID:Daxgq8Uk0
これで救えるぞ!
尊い犠牲は無駄にしないからな!(光の奴隷並感)

842名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 22:11:29 ID:87TLiiLM0
これで女神に泣かれずに済みそうだ(狂信者並感)

843名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 22:12:32 ID:hlqQ9SDQ0
何とかなりそうで良かった

844無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 22:16:38 ID:BK23r/8Q0
>>841

                       __
               _  。s≦        ≧s。/^Y
              ′               〈./⌒7^Y_
             |i       、丶`  ヽ //⌒7、|>} / /^7
             |i      /  、  ヽ V ゝ⌒ヽ|>j{./ /ゝ{
             |i       {( Y^、〉八 .}     |>j{ゝイ‐イ,
             |i      八 .{tッ{ノ.ィチ从..__   |>j{ニニニ∧
             |i    /⌒ヽ、 __ゞ/{./ニ>.|>j{ニニニノ}
             |i_ rく  .ノ^〉〉ゝ ィ(:Y=≦=_ |>j{ ‐=≦ニ|
             / / .´⌒ヽ´ニ∧ }:::{ ノニ{=_=_j{ニニニ=リ
              / /ニニニ/∨ニ∧ノ::::∨ニ γ ⌒ヽニニ/
               / /ニニニ/ニ.∨ニ∧./ニニ{{  /}  ))/-_-{
               />=--Y⌒ヽ}\¨´ニ( )ニ.八 .:::{ ノ-_-_-八
           /⌒7ニニニ.八⌒ヽ.:.:.:\ニ}}{ニニ .:::{-_∨-_-_-_-_
   __  ィ(__/ニニニニノ }ニ.\.:..:.\}}{ニニ.::::{-_-∨-_-_-_-_\_____
  〔___《_____〕≧s。ニ./  ‐=》ニ.}h、.:.:``~、.:::{-_-_ ∨-_->─< 》____〕
   \  /ニ/ニ⌒≧s。-_-_ {__/___r‐‐‐ミ.: .: .7::{〕  。s≦ニニニ∨.\ /|
     -_/ニ./ニニニニニ≧s。∨  {{    )}≧ .:::{ ィi〔ニニニニニニVニ.\ |

「涙を希望に変えるために!」

研究班は光の奴隷サイドだった・・・?(お目目ぐるぐる

いや、青白ならそんなもんか?

845無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 22:17:38 ID:BK23r/8Q0
>>842
             / ̄ ヽヽ
               -  ̄ ̄  -、
            /         ヽ 丶
               /  /  /    ヽ ', ',
           /  /  /    } 、 .i ',  ',
          ;  ;  i   /. ハ  i  l ヽヘ
          / ィ i / .i i  ./赱心}  } .l`丶
          ´/  {  .i /}/  ,,. / / ,'. ,′
          i 人  {ソ  ′_   ./ / ,' ,'
          ソ} ', ',\`ー  イ / .,' ヽ{
          /ー}  }>三三ニ / /、 {
          /}//.} ,'i     /  /> ゝ_,
          .i .}//,' i.i-- 、// /////>
        / .{ .}O{  i/i <// ///// /\
      -ニー_>ー{  }ーー< i .////  / ヽ、ヽ
        /    { /  ̄ ヽ i ////ヽ.}  ヽ ̄ヽ
       {    /{      i} ̄ }}  ./} ',\ \
       ∧    {. .{      i}  }}//   }  ヽへ
      /i .ヽ、 { }ヽ、     }  }} / /  }  ',
     / .{ .,'i`T {/ 、     /   .}} .} } } }   ',
    // { { ', }   ',    }    }}/ヽ} ,' .} i  }
       .{ {  ',i   ',   ,′   }}   ヽ、} }  }
       ', { }/ ',   ',   ,′    }}     \}  }

「うん!ありがとう!」

喜べ!女神もお喜びだぞ!(狂信者並感

846無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 22:28:09 ID:BK23r/8Q0
あfk

ちなみに始原とお話できれば別解もあります。(帰ってきたら描写予定)

847名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 22:36:30 ID:hlqQ9SDQ0
一旦乙

848名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 22:39:10 ID:87TLiiLM0
旦乙~

849名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 22:59:15 ID:Daxgq8Uk0
たんおつ

850無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 23:15:46 ID:BK23r/8Q0

                /ヽ   i⌒yヽ、
                ヽ  ゝ_ノ  i /
                 ヽ       ヽ、
                  r-‐‐f/         ヽ
                i   il           i __/ `y
                i   il      i⌒ー⌒ ̄   乃
             i   il      il/     ___〈__)
               il   ヽ      /      il   ,./ヽ
                 il     > ー y/  (二ヽ ilY'"´  メ__
               il       ノノ  〉    ヽヽil  <   `ヽ
            il   i   〃__/      ヽヽ、  ヽ`ヽ((_))
               il  V  //  ヽ、      〃ヽヽ  ヽ
              il   ヽy〃    i`ヽ    〃  ヽヽ  ヽ
           il    〉Λヽ    Λ `   〃    i i   li
           il    //  ヽヽ           ii     ii    li
             il  i i    \\     Λ     iミヽ、 li
                il  i i     /ハヽ  '"´i ヽ     ii ヽヾ li
            V i i     イ  ヾ、     ハ  '"´ii   ヽli
                 ヽ||    / Y  ノ`ヽ   i i   ii    li
                 iミ              i i      li
               ヽ             ヾ       li
                 弋          / ヾ    li
                    ` ` ヽ _       _ _li
                            >‐ --‐ <

さて、以上の工程はポシビリティという異物を

外部から強制的に投与する方法だ。

喩えるならば、臓器移植の拒絶反応に似る。

臓器移植は患者の健康のために行われるわけだが、

しかしそれでも免疫系は他人の臓器を異物と看做して、

盛大に拒絶反応が起こすだろう?

同様に、世界法則というものは、

たとえ有益なものであっても、他の世界法則を異物と看做して拒絶反応を起こす性質があるわけだ。

では、どうにかして拒絶反応を抑制する方法は無いだろうか?

851名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 23:21:20 ID:hlqQ9SDQ0
無茶王おかえり
矛盾許容概念とか協力強制とか?

852無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 23:21:20 ID:BK23r/8Q0
         __
        /:::::::::::>-‐ ーーー::::::ヽ,、-―--、,,,,,_ノ
      /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、,
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
     /|:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/::::ヽ::::::\
      /:::l:::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::/:::/::::::::::|::::|:::/ヽ:::::::l::ヽ\
    ノ:::::l::::::::::::/:::::::::|::::::::::::::::/:::/:::::::::::|:::|:/`'‐|::::::::}:::|
  /:::::∧::::::::/::l:|::::::|:::::::::::/:/::::/:::::::::::|::|/  /|::::::::l:::::',
 /:::::/  |::::::/::::;::::::::l:::::::::/::/:::::l::::|::::::::|:キ赤 .|::::::::|::::::',
/|::::/   |::::/:::::;::::::::l:::::::/::/::/|::∧:::::ト::代シ |:λ:::|、::|\
 ヽ:::|   /:::/:::::;::::::::::::::::|:://::::::/::::|、::| ',|   レ 〉::| ';}
  ヽ:ヽ  //|:::::::;:::::::::l:::::::l/::/:::::/::::::|ヽ| !     ソ::::| !
   |ヽ / /:::::::;::::::::::l::::::/:::::::/ |:::::::::|     ^" f:/|:::|
  / |  /::::::::;:::::::::::/:l::l::::/  ',::::::::レ''- 、___/:/ |/
     /,|:::::::/:::/::::::::/ \  |:::::::|;;;;;;;;;;/|::::|
   /''"/::::/::::::::::/ヾゞ   \\|::::::|;;;;;;/ |:::|
 -''"  /::::/::::::://\ヾゞ  \|::::::|;/、 .ノ::/
     /::::/::://\ \ ヾゞ__ノ:::::::| ヽノ:::/
     /::::/:://   \ ヽ ヾ::::::::::::/ヽ:::::::ノヽ
   /::/::://      \ ヽ `''-''" ヽ   ヽ |
  /:/::::::://        \ヽ     |   | |

一つは矛盾許容概念がある。

矛盾許容概念は免疫抑制剤のように、

あるいは免疫寛容臓のように、

覇道神(世界法則)同士の拒絶反応を抑制し、共存させる性質がある。

六道輪廻は複数の覇道神をパッチワークしたキメラのような状態にあるが、

その状態で拒絶反応も起こさず、覇道神が安定し共存しているのは、

矛盾許容概念のお陰なのだ。

853無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 23:21:33 ID:BK23r/8Q0
>>851
正解です!

854名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 23:22:07 ID:tgD9wM/60
テラフォーマーの内蔵?

855無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 23:26:38 ID:BK23r/8Q0

          ト,、  l{ {///////\
           ヾヽ,. _>ゝ-zz- 、///ム
            ィ≦/////////\///ハ
         /////////////////\//ヘ
        /イ///////////////////}/ヾヽ
       7/////l//////∧//////ム//l/
      // l////l//ハヘ///リゝ--l/////{//l
      //  l////l-リイ ∨i イ坿 /////リ/∧
     /   l////l弋刋 i/ `¨_彡///////ム
        l/////ト   `  u /イ///////∧
       ///// ヘ   _ -,ァ 7 ̄l///////∧
         ハ lニ l >.  _ /l---l////////∧
           l三 l,, ィ l   / l---l =-z _////∧
        _,,. -l:;:;:;l ∧ ヽ/ /l:;:;:;:;l//...../.......ム/∧
     ,,.-k::::::::::::l:;:;:;i  ヘ ', /:/l:;:;:;:l......./........;....../ヽ/\
     ∧:;:;i:::::::::::l:;:;:;l   ヽ::::/ l:;:;:;:i.....,;...........;;../:::::::>//\
     /::::ヾ;ヽ:::::::li:;:;:;:i \  ∨  l:;:;:;:;l...;;;;........../l:::/..l////\
   /:::::::::ヾ;;ヽr-l:;:;:;:l  \/  /l:;:;:;:;i....;;;....././::::::::::l//////\
   /:::::::::::::::ゞ;;;;;;}ト-イ;;;lミ====彡 ト-イ.....i......./.j::::::::::::::l////////\

だが問題もある。

矛盾許容概念自体も世界法則であり、

相手の世界法則に拒絶されれば、拒絶反応が起こってしまうのだ!

やってやれないことはないが、

ポシビリティ概念との拒絶反応を抑えるために、

矛盾許容概念との拒絶反応を起こすというかなり矛盾した行動になる。

結局、ポシビリティ概念の投与と同じく、

「適量」の見極めが必要になるだろう。

矛盾許容概念で死なない程度には少なく、

ポシビリティ概念との拒絶反応を押さえ込む程度には多い、

そんな都合の良い適量を、患者の屍を積み重ねながら探さなければならないだろう。

856無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 23:35:52 ID:BK23r/8Q0
            /'"   _,)/:./∧∨:./:.:.八:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:\〉-=彡
           ,. '"      /:./:.:.:∧∨/::.:.:.(\{:.:.:(⌒:.:.:.:.:∨
          /      ./:./: /:./:イ:.:∧:.:.:.、:.:.:、:.: \:.:.:. 、ト、
                 /:.:j/:.:.:/:.:.:.:./ /^\:.\:.\:.:.:\:.:i| \
               /{:./{/:.〉/:.:.:.:./ j{.__ \\(\(`./:.Ⅵ
                 Ⅵ/⌒V:.:.:./ 弌苡` x\ ソ ,ィ苡フj圦
                 __j圦  Ⅵ:′ /^¨¨ ⌒ ! i{^¨^、∧
            i〔 ̄ ̄ .从:}\ Ⅵ/ ___,     ┘ Vハ /{
            ∧`、 /.八}  \j:!,. ´/    ー r' j′
            / ∧. \ /  \   }L/   /二二7 /     /「 ̄ヽ
            / }i  \.   \ }⌒ 、 {、__,ソ{ /i{     / |  ノ‐
              } \.  \.   \.   \ ー‐一/^Y´ ̄,/  / ̄ |   }
               人  \   \   >。.,__ ≧=-   { ./   /   √ ̄/^ヽ
            _,/  (\  \   \       ̄「     ∨   /  , '   |  ノ
       -=≦_   ./\\  `  .,_ \      j| 」   |  ./  , '   ./アヽ
    /  __` <   ` .,_     `  \_/⌒〈   |  / , '   /  { _ノ
   / / ̄    `  .,`  、  /⌒\s。.,   \    >― ー=ミメ、  ./  .イf´

喩えるならば、免疫寛容臓自体の移植時に、

免疫寛容臓自体への拒絶反応が起こるようなものだ。

カオスフレア人類を矛盾許容概念で救済しようとすることは、

MO手術をするような荒治療となってしまうわけである。

857名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 23:36:57 ID:87TLiiLM0
ならば、そもそもフレアを生み出している始原に、フレアをより矛盾許容的な、ポシビリティ的なものに変えてもらえばいいんだ!

858無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 23:39:33 ID:BK23r/8Q0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「ポシビリティ概念を直接移植するよりはそれでもマシだけどお」

「まあそれでもそれなりにキツイ副作用を覚悟してもらわなきゃならんおね」

まあそれでも、ポシビリティ概念直打ちでもギリギリコラテラルダメージなのだ。

矛盾許容概念との併用で改善されるならば尚のこと許容範囲には収まるだろう。

・・・が、もっと完璧にできるならそれに越したことは無いだろう?

859無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 23:45:19 ID:BK23r/8Q0
                 ィYこ|フ  -v-v-、
                  //   ィこ-< ̄ ̄
               /f </>     ヽ
              /    、   |   ’
              ' | 人       |    ’
              |Иi r-tセ-、   |ハ   ’
              甘=廴迄ノ Y |}} | .|
              /_     .斗 |ソ .| .|
               ー 、 ´ j   | | / |
               | Τ  斗 /-|'⌒从
               | /ー</| /  '/⌒ |
                    /  / , /  ___、
             ___   / '<:::::::::::::::::::::::::> 、
            /    \<:::::::::--「 ̄ ̄ ̄ Y:::ヽ\
           '____|、ヽ::/   \___ 」 ヾ/ヽ
          /        | \{            |  ’
         '       .|  i!            |   ム
         '          |  i!   ______」 /|
           |/ ̄ ̄ ̄ ̄`\ /!´     ____  Υ   |
          ∨       ./イ    /   ||   \ノ \ |
         ∨.____// 、  /     ||   //ノ:::’、
           |::::::::::::::γ    \i      ||   ,'´/:::::::∧
           |::::::::::::::,'    /::| \___/|__/ V::::::::::::∧__
           |イ ̄ヽ:| 、./::::::::!  |:::::::::::::://     V:::::::::::|  ヽ
           ||!   i!、 Y::::::::::::ノ  ’::::::::::://     V:::/ 、   ヽ


例えば・・・免疫寛容臓を生まれつき持っている人間が居たとすれば。

その人間は免疫寛容臓に対して先天的に免疫寛容を備えているだろう。

何を言ってるのかわからないと思うが、一応免疫寛容能力は人間も自前で持ってはいるのだ。ものすごく弱いだけで。

でなければ、自己免疫疾患を速攻で起こすだろう。

(具体的には、胸腺内で自己組織に対して免疫反応を起こすT細胞をアポトーシスさせている。)

(この際に、胸腺の中に免疫寛容臓の断片をぶち込めれば、めでたく免疫寛容臓への免疫寛容を獲得するわけだ)

これと似たようなことはできないだろうか?

860無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/20(月) 23:50:39 ID:BK23r/8Q0
           ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
          .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
       .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
       !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
      .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
      .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
     ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
    /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
.    {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
    ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
              ‐、/|     ノ' }
.        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
.        /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
        / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
.      / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
     / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ

例えばカオスフレア内ローマ建国案ならば。

カオスフレア世界郡内部のフレアを加工して、

ポシビリティや矛盾許容概念に似たものを作れれば。

それはカオスフレア世界法則(フレアの流れ)にとって、

多少変質したとは言っても自分の一部であり、

免疫寛容の対象だ。

だから、拒絶反応を起こすことなく、

世界法則の移植が可能となるだろう!

861名無し-Red-市民-2:2017/03/20(月) 23:53:44 ID:Daxgq8Uk0
エクサピーコ宇宙でイオンちゃんとやった手段ですね

862無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 00:05:57 ID:MCsYQ74w0
                 >、_ イW{_
              /        ^ゝ_
      >── y'            {
.     // ィY7′>──-、      ∧
.   //ィ_)人イ /  トミ、 \ト、        {
  //しヘノュfソ/j | |ト j ∧\≧=ー    ソ
.  {/ ,ィ/〉<_) } j从 ∨ j芹}ト、\_ノ / ̄`<
  }///人ノ  ハ{云 jレ' ゞ'^∨≧=ー∧    ` <
. / マ/⌒Y  { iゞツ   ' ┐ .} ト、トY \     `ヽ
../∧   ∨   } 乂_ノ  <⌒ソ j} ∧j} j  /⌒     }
   {    マ   /  ∧  __ イ / _/ / /      _/´
i   ∧   j_/\   }   ハ 从 イ_/     /
 __∧   ∨  ヽ/_〉   トミ┴<     /
(__ j   }\ イ ,ハ )     /   /   /
.     |   |_人∧トi{ ト-、 /    ゝ∨
.     |   ∨彡イ jト∨          \
    /}.   ∨ / ./       ヽ  ∠⌒⌒⌒ ヽ
.   / .|    ∨_∧/⌒⌒⌒∨        }
ト、_,厶イ}       / /       }ト、      /
` ̄´ ∧   / /          j  \__/
.   / ` ̄// /{ ゝ       /     /
   /     /  / ト、 ` ̄ ̄´     {
.  /   / / j/\\           |
 /  / / ,イ{   \\_ ノ      ∨
./ / / / | |    `  ̄´      、
./   // /   .| |       {       ∨
'   // ∧   .| |              /
  i { ∧ ∨ミ∧           _/}
  | | { ト 」>≧ュ、____> ´⌒  {
  | | | L」  \≧=ー _彡 ´      |
∨ ハ{ |           ハ           |
. ∨  {           { ∧       }
  ∨ ∧            ∨∧         i
   \. ∧            ∨∧        ;
    ` ̄ 、        ∨ ヘ     j

もう一つの方法は、協力強制を使う方法だ。

例えばローマの覇道神は、別に矛盾許容概念の拒絶反応で苦しんでいるわけではない。

矛盾許容概念の影響を自発的に受け入れているからだ。

こうした場合、協力強制が成立するので、

各覇道神の魔力鎖は、ぶつかり合うことなく矛盾許容魔力鎖と一体化する。

このようにすれば、拒絶反応を解消しつつ、矛盾許容概念が利用可能となるだろう。

863無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 00:11:31 ID:MCsYQ74w0
>>861
                         _,. =-- 、_
                   ,. -‐ '' ´   _  ヾー_、_
                   /´     _,.ニ -- ニ.,_ヾr-`ヽ
                 /´     /´     _,,_北ミヽヽ
              /  /  /          氷 \ ',
               / /   _∠,    /´    / ハ \ ヽi
                 / /彡 '" /  ,.イ/     /  / i!   \l
            火´    !`7 ./ ,i!  / /  /   |   ヾゝ、
       ,、   _,. 彡      / V /にレ' l 〃  '    /ハ    ハ ∧
     ゝ.`ー'´      /  !  l/ l` ̄从l     ‐/-、l   l   l ∧              >>1お疲れ様です。
       \    , /   i!  !' ̄`_ー゙ l     /l/   l  l   l   ',
        ヽァく   /  /{ハ !/仡か` !  / /ォ云=ミl   ハ  |    ゞー-r
           /   `7ー‐-/ ハ 从ヽ弋_ツ l /l/ て少./l/l/   !  i、 _,.ノ
         /    /  ./ /   ゝ、`   !/ 、   ‐'゙ /   / ム -' `く
       /  ./   / / イ   ミ ""        ""∠ィ゙ //     ∧
      /  /    ´  八    ヾ,   、_,    _ ィ゙  ∠ム.       ∧
   ./   /        _,.二ム     V≧ 、,__,,. ィチ┤   /    ヽ       ∧
  ./    ./        /´    ゝ、  i c|ー--‐V ヽl   /    ハ       ∧
./     /      , イ       Y ハレイ 、_ _, ∨八 /    /  ',.        ヽ
     /i      / ,|       ,} /   l    ∧  ゞ、   ‐'    !,         \
    /    /   / !        〃’  ∧   / ',   ヽ  /   | i        \
  /   ,.イ    7 l     ヽ た_    ! ゝ.,/  ∨ _,人i!    | | ハ        \
  /  / !   i !  !    ∨  ` ー-!  、 l V   V´  ヽ―--l l / !      ',  \
 ,′/ { l    ! l  ム _,. -―7      ハ.   ∨     ',    ∨  |∥ ハ        !     \
 ! /  八 i!    !   ハ   Y      !   ’      !    V-イ l      l    ハ  ヽ   \
  7     ヾ   V  ハ '´ ̄{        i   ,     ノ      ,!t〈 ,!   i  |     /   }、   Y

然り!

イオンちゃんとやったのは、

この2方式を組み合わせたものだ。

エクサピーコ宇宙内の魔力鎖を用いて詩魔法を紡ぎ、

矛盾許容概念を擬似的に再現する。

この擬似矛盾許容概念はあくまでエクサピーコ宇宙世界法則の一部なので

エクサピーコ宇宙との拒絶反応は起こらない。

それでいて矛盾許容概念ではあるので、他所から世界法則を持ってきても拒絶反応を起こすことなく受け入れることができる。

加えて、イオンちゃんはエクサピーコ世界法則の一部であり、エクサピーコの一部だ。

その一部であるイオンちゃんがローマからの概念を受け入れたならば、

それはエクサピーコがローマの概念を受け入れることに同意したということに他ならない!

故に協力強制も成立する。

こうすることで、エクサピーコとの衝突を回避しつつ、ローマの概念を導入することに成功したわけだ。

864無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 00:19:15 ID:MCsYQ74w0
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「まあ今回、イオンちゃんに相当する内部協力者は居ないわけだけどお」

「もっと単純で良い方法があるおね?」

「そう・・・始原と交渉すればいいお!」

「特に悩みの無かったエクサピーコと違って」

「始原はカオスフレア世界郡の現状について、造物主(ダスクフレア)による破壊について憂いているお」

「ここを突けば、交渉の余地はあると思わないかお?」

865名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 00:27:23 ID:8ZSLXDFE0
可能性はありますね。

866名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 00:27:37 ID:gbbPVGn.0
カオスフレア世界の矛盾の許容性…
「始原」経由かどうかで大きく違うんですよね

カオスフレアが大きく関与した、言わば「始原」経由の世界の変革は
例えると「螺旋力と反螺旋力を同時に内包する存在」を誕生させたりするので

『業』曰く「つまり、彼らこそが奇蹟なのだ」

867名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 00:30:29 ID:RJmIW7Bk0
他所の神のハクオロさんやラムダの神とだって話が通じたんだ
試してみる価値はありますね

868無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 00:44:33 ID:MCsYQ74w0
>>865
>>867
               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

「だおね!」

「と言うわけで、始原の許可を得て」

「矛盾許容概念を協力強制でぶち込む」

「後は世界改変を利用すればどうとでもなる!」

「と言うのが一番穏当な方法になるお!」

「交渉不成立なら拒絶反応覚悟で矛盾許容概念やポシビリティ概念をぶち込む形になるおね」

869無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 00:44:56 ID:MCsYQ74w0
以上でシミュレーション終了

安価↓1 質問・コメントがあれば

870名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 00:47:49 ID:RJmIW7Bk0
次の外交で実に有意義な案が出せる良いシミュレーションだった
しかし地味に最適解に近いのを実現していたのがショックではあるw

871無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 00:51:19 ID:MCsYQ74w0
>>870
              |  ,. ― 、  |
              |/,,,,,,,,,,,,,,,,,,|
              | i州州洲}l}i|
              |イ州'/イlリ}l|}|
              |l,リ',i l|.}!i.l!l}!l
            Ⅶ州州,i l{il}
              ,'.l州州州l州
            ,' .l州州州州li
            /\li}Ⅶ州'l} l}Ⅶ
          , __、\Ⅵ{!.l}. ' Ⅳ、
            〃.,ィ‐、ミ  Ⅵ   イィ_、
          ,.イ}l} .|_::::::l      〃,.-..ミxzzzzzzzzチ/li}
{`ーzz ril}l}!Ⅶ!ヾ! 、);;;ノ      .i;;::::::} l}',州i}i}Ⅳ}Ⅳ }!
  ./'从Y.}l{ Ⅵ!         i   .、);;;ノノ!イ!イl{Ⅳ lⅣ .l}
  ,ノリイ、ーヽヾ!        .:;′     彡イl l}从 /リ′,'
     }l}≧x ヽ             /‐ノ}l′ /
     ' |lハ}ハ.       ,..‐、     ./イ
      .l! l从 \    l::::::l    .イl{
      x<:::| '.;`:.、 ヽ '′ .ィ:{!:.:.:.冫
      | `ー――  >―<  < ̄ |

『だね!と言うわけでシミュレーションは適宜活用してね!』

『ところでショックって?』

『最適解に近いのを実現できていたらなら』

『そこは誇るべき所じゃない?』

872名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 00:55:47 ID:RJmIW7Bk0
イオンちゃんと見事な解を出して平和的にエクサピーコ宇宙への介入を成したのに
その手段が頭からすっぽ抜けてたのがショックで…
概念に拒絶されてる場合の干渉手段をあんなに頭捻って作ったのにね

873名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:01:57 ID:gbbPVGn.0
「始原」への交渉担当者は、腹黒くない誠意や誠実さを持った人物が良いかと

「グノーシス思想の“真の神”」「唯一神の慈愛的側面」とか担当しているので
「グノーシス思想の“偽神”」「唯一神の冷酷・冷徹さ」は造物主が内包

874名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:05:25 ID:RJmIW7Bk0
交渉には女神がアイサツしたあと
ヴァンプ将軍か四四八に引き継げば良いかな

875無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 01:06:37 ID:MCsYQ74w0
>>872
                       , -
                     ,ィ≦zzzzzzz- 、
                ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
                   ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
              ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
              l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
             l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
             ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
             イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
             ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
               州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
               ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
                r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
           ,fニ三 `マ7777=zz,、_``ヽ_
          ,イ//////ニヽ////////,] l ,、,!
         ル///////ニニ',////////| !.ハ|
         ///////i/ニニマ////////i(⌒)ミ,、_
         }///イニニニニハ//////////77///ハ
         r'//ー=ニ三∠///////////////}/イ
       /ニニ二三ミ//////////////////イ/}
       i´=ニ二三ミミ///////////////(⌒)/ニ |
     ,r'‐-=ニ三ミミ/ ∨/////////////7/ニニ,|
    /      ヽヌ   ∨/////////////ニニニ|
  /  ,-- ‐    ',    ////////////,イ ニニニ,'
  ′-‐´|  ,     , \. ////////// -=ニ三三〈
      l. ハ l、  l\ \//////////∧三三ニl
     ,' | .| l ヘ ',/`-////////////∧三ニニl
     L.ノ .| l  ヘ_.'////////////////∧三三l
        .し' ,イ///////////////////∧三ニl

『ああ、なるほど!』

『まあ仕方ないんじゃない?』

『このスレも長い話だし、忘れてしまうことだって出てくるさ』

『ドンマイ!』

876無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 01:08:00 ID:MCsYQ74w0
>>873
                、、  -====- _
                '  ̄⌒ヾイ_-= \
              '    ̄ヾ {\ヽ,   ヽ)h、__
            '  /   /  爪    \\⌒
         __/  '   i  !ゞ''Ⅵ i   \(
           ⌒7  '  i /! i !  } ! !  }  '
            /イ  !  i/ } i.iゝ'´_リヽi  !ヽ、 ,
           /从i  i⌒Ⅳリ 代zタ }ノ i Y{ヽ、
              '/ i从  i丈ツ}     iノ /丿`
                Ⅵ∧  ヽ     i/{\
                ヾ∧  _  -  / }//\
                /)h、  ̄  /i/{// ∧v
                /////∧ミ≦ //ノ///∧v
               ィ(//////i ∧_////////∧v__
            ̄二ニ=-、/〕/:i:\/二ニ=-- _!}//≧s。
          ィ(∥>''~__ヽ/ヽ:i:i/i///////``~、、// ≧s。
         />'~。s≦//7! ノ:i:{ }二ニ='7、、/////i ! 〕h、//// ,
         //Ⅳ∨////7::!/:i:i:iリ'::i// 7 ////≫//.i ! !////////.l
         //Ⅳ } ∨//7::::i:i:i:/:::::}/ノ7,/////// i ! !//////// i
          !/Ⅳ/.{Y!'v/7:::::i/::::::::::i '/7 , ///////i ! !/////////,
         .'/Ⅳ//iY! } 7:/_,,.. - ,イ '.7∧////////i ! !///////// ,
          '/Ⅳ/ ∧∨/ィi〔/// /.'/.7∧//////// i ! !//////////,
       //Ⅳ///∧∨_(__) //::::ノ '///////////i ! !//////////.,
       //Ⅳ/////!\ 、-=≦>''~ イ !///////////i ! !////////// ,
     //.Ⅳ///// i::::::)h。。。。s≦::::::i !///////////i ! !///////////,
    //7 Ⅳ////// !::::| i::::::::::::::::::::::: i !///////////i ! !/////////// ,

アシュレイ・ホライゾンお勧め!

変化と多様性の神様なんだろう?

877無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 01:09:21 ID:MCsYQ74w0
>>874
         、 ______     _,,,,_
     `''-、_ニ_ヽ:::::::::::::::::::ヽ::::::\/::| |::::::::::\
       <::::/::::::::::::ヽ::::::::\:::::::::::::\|:::::\:::::',
     <:::::::/::::::::::l:::::::::::',::::',::::::::::ヽ:::::ヽ:',:::ヽ::::::::::',
 ーフ ̄"7/::/::l::::::::::l:::::l::::::',:::lヽ::::::::::',::::ヽ:::::|::ヽ:::|::::\
     //::/:::::l:::::::∧::::l:::::::l:::l:::\::::::ヽ::::\|:::::',:::::::::ヽー
   /::/:::::|:::',::',:::::l,、-''',:::::::|::|::::::\::::∧\::|:::::::',:::::|::\
  /´ /:l::::::l、',:ヽ:::|z=ニミ |:::,'::::|::ノ:::::\::::ヽ:::::|:::::::l',::::| |ヽヽ
    /:::l::::::|__ヽ::\弋ツ ノ:::::::/::::|::::|:::::\:ヽ:ノ:l:::::l::',::,'
    /:::::l::::::ヽシヽ',   /:::::::/:::::::l::::|:::ヽ:::::ヾ、:|::::::l::::',
  /:::/|::::::::K     !/:://::::::::|::::ト:::::',::::::\|::::::l::::\
  |::/ .|::::/|::',  __、 // /l::::::::|:::::|::\:::::::::ヽ|:::::|::::::::\
  |/   ∨ |/::ヽ`-     / l::::::::|',::::|、:::\::::',::ノ:::::|\:::::::\
          ! |::::\_,,、、-'ヽ|:::::::::| \、\::`'-、ノ:::::::/::::::::::::::\
        |:::::::::::::\:::::::|:::::::::| ∧::\:::::/:::::::/`''-、:::::::::::\
        |:::::::|ヽ:::::>::|::::::::::| / 〉、::::/:::::::/:::/, -'>.:::::ヽ
        |::::l::| >/:::::|::::::::l:| / /::::::/_///\ |:::::::::',
        |:::|>´ /:::/|::::::::|::|、  /::::::/ //     |',::::::::l
        |:::!_/::::::/| |:::::::し::::::::::::::::/ //      ',',::::::::|
      / |::::ヽ:::_/ | |::::::::::\::::::/ //    , -''"\| |::::::|
     /   ´'''/ |  〉 \_/    / /  , -''"    | \::::::|

割と天照大神も性質が近い神様っぽいから

神様同士直接交渉もいいかも!

878名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:10:56 ID:RJmIW7Bk0
大分スカウトから諜報外交も枠が埋まってきた
まだ余裕はあるから大丈夫だ(油断)

879無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 01:16:23 ID:MCsYQ74w0
さて、後は判定して今日はお休みかな?

880名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:20:08 ID:VQWXQ93g0
【技術アイデア】
○ガリルナガン:第二次OGで出てきた機体。
メイン動力源はトロニウム・レヴでこのスレ的には大した事はなさそうだがもうひとつ搭載されている動力源が…

○メフラティー・ディーン:数秘法(ゲマトリア)を応用して現世(物質界)と上位界を繋ぐゲートを開く未完成のシステム。
ガリルナガンに搭載されているもうひとつの動力源でもある。
何気に「エシュ・アナフ・オート」という呪術的儀式具で起動するそうなので、
魔法技術或いは魔法科学で作られているらしい。

○数秘法:ちょっと良く分からないので判定にかけてみる。

○ブランクペーパー:もう研究済みだがリアルcivで研究枠の一つだったので、
ローマ本国でも使ってみようと言った感じ。

881名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:24:06 ID:8ZSLXDFE0
まだ間に合うかな。

【技術アイデア】

○アクシオム概念研究とアクシオム魔術研究 …円環大系式偽神座概念研究所枠
偽神座に「TORG世界群概念 科学技術アクシオムレベル○ 社会アクシオムレベル△ 魔法アクシオムレベル◇ 信仰アクシオムレベル□」など、様々な数のアクシオムレベルを書き込むことで、任意のアクシオムの概念、およびそれらを劣化複製した魔術を得る。
アクシオムレベル以上の技術が使えなくなる概念、および魔法になる。

ただ、魔法アクシオムレベル0などの場合、偽神座の1G魔術が自滅する危険もあるので、
解析の際は、宝具式文字魔術の技術で宝具版の偽神座にして、魔法ではなく宝具として「魔法アクシオムレベル0」に耐えられるようにする。

さすがに「魔法アクシオムレベル0」魔術とかは自滅が避けられそうにないので、魔法化できないものは概念だけで諦める。

○アクシオム風水ダンジョン …ダンジョンマスター研究枠枠
TORG宇宙群のアクシオム概念を使った風水ダンジョン
科学技術、社会、魔法、信仰それぞれが、アクシオムのレベル以上の技術をを既知未知問わずまとめて封印する。
風水ダンジョンで使用すれば、魔法が使えないエリアなど、今まで地味に難しかった技術封印タイプのダンジョンが作れそう。

○負の生命の精霊力(第二案)…カストゥール研究枠
死霊術を精霊力で再現したもの。

主な効果はおおまかに4種類

・死体をゾンビ・スケルトン・アッシュ・マミーなどの動く死体に変える。
・死者の魂を呼び出し、使役する。
・自身を幽体離脱させる。幽体離脱中の魂はアンデッド属性を帯び、長時間肉体を離れたり肉体が破壊されるとアンデッドになる。
・自身の肉体を上位のアンデッド(ヴァンパイアやノーライフキング)に変える

○負の生命力の精霊(第二案)…精霊研究枠

・下級精霊「リアニメイター」
負の生命の精霊力のうち、「死体を動く死体に変える」効果を集めて、精霊魔法レベル4で精霊化したモノ。

・上級精霊「ネクロム」
負の生命の精霊力のうち、「幽体離脱」と「自身の肉体を上位のアンデッドに変える」効果を集めて、精霊魔法レベル4で精霊化したモノ。

どちらにも死者の魂の使役は入れず、女神を泣かせないようにする。

882名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:25:44 ID:gbbPVGn.0
> アシュレイ・ホライゾンお勧め!
悪くない人材に思えます
後は他の方の言う通りに、ローマの女神が顔合わせに立ち会えば…

883無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 01:25:54 ID:MCsYQ74w0
>>880
>>881
どうぞ!

884無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 01:30:19 ID:MCsYQ74w0
>>882
やっぱり良い感じのようですね!>アシュレイホライゾン
問題はスカウトが泥縄だということですがw

885名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:36:45 ID:gbbPVGn.0
人材スカウト…
「モリアーティ教授(コナン・ドイルの小説よりも知識方面↑)」とかローマに居ないタイプの人材かのう…

886無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 01:38:48 ID:MCsYQ74w0
>>885
                     ,, -: : : : : : : - ..
                      ,,: : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
                   / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
               / : : : : : : :/ : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : \: : :,
                 / : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :iヽ: : : : : : : : : ヘ: :.,
            ,: : : : : : : : : : : : / : : : : : ; : : : : ! ∨: : : : :、: : :.! : ;
.             ,: : :, : :./: : : : : : : : : : : : /: ;j : : ′ ∨: : : : \: :| :.:i
              ,: : /: :〃:.: : : : : : :.:/: : :/:.:/:|: :/     Ⅳ: : : : :.У: :.|
               i: /: : :.|: : : 斗‐―/、|: /:.:/ |:/斗‐―/、:.!|!: : : :|: : :.:|
               |/: : :./|: :i|: :/://  j/ j/  /      リハ : !:|: : :.:|
             ',/: :',: i|:.!|/ィ===x、     ィ===x、ノリ从乂: :.从
              }: : j.: : Ⅵ从′                   Ⅳ: :.|: : : : :,:|
            从八: : :{h乂  ""        ""  丿: : :j:!: : :./∧
              /.: : : :.\:∨ハ       `      /: : : 〃: : :∧: ∧
           /. : /: : : : :ヽ`ーヘ.     V ̄ ̄/   , : : : : : : !i.: :.:/ : : ∧',
           .: : :/ : : : : | : : : :.个. .    ー一   /: : :/ : :.|l : : : : :./ }!
.          i: : :i、: : : : |: : : :.:八: : :> .      ィ: : 〃.: : : :|l: : : : :/  リ
.          |: : :l: \: : :ト、: : {: : |: : : : :.| >-< |: :.:|.: : : : 八: : /   /
.          |: : 八  \{ \{\{\ >j      从: | :/从 У
         乂:{  \   ヽ xィ> ´        乂( ` ' <k
             `ヽ  _ イィ"      {           ,j /> . _
            /  / { ー―― -- 、 , - ―――一 ,j /     `ヽ
               /    { {                      ,j /       i
           |    { イ____     _____,j /        |
           |     Y/Χ/Χ \  /Χ/Χ/Χ|         !
.             !     //Χ/Χ/Χ/Χ/Χ/Χ/:!       j
               ',    {/Χ/Χ/Χ/Χ/Χ/Χ//|        |
            j    j ` ' </Χ/Χ/Χ/Χ> ''´ !         |
.             {     ,′     ` ー――一 ´        '.       |
               |    ;                         ;         }
               :    {                        |      |
               |   ;                        : : j   /   !
               |   i                   . . : : ;  /    {
               |   ト、          ヽ       . . . : : :|        |
.             j     } \        \     . . : : : :/|        |

「え?何だって?」

黒策士ならほらここに!

887無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/03/21(火) 01:39:56 ID:MCsYQ74w0
えーと残りは・・・
>>784
>>831
>>880
>>881
かな?

888名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:41:50 ID:gbbPVGn.0
失礼しました
「あまりに居ないタイプの人材」と適切だったでしょうか?

889名無し-Red-市民-2:2017/03/21(火) 01:41:53 ID:RJmIW7Bk0
新宿幻霊事件は良い話でしたね
幻霊とか面白そうだけど