■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その6
1 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 00:24:25 ID:jtNbwudg


   ==============================
           ◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その6
   ==============================


このスレは、◆ztX9Axuf02が短編中編その他諸々、思い付いたネタを不定期に投下します。
登場キャラの口調や性格などが原典と離れている場合もありますが、ご了承ください。
なお、このスレのお話はIPAモナーPゴシックのフォントサイズ12で作成しています。

それでは、まったり楽しくゆきましょう♪


         > / ̄二Yニ=‐¬ニ二≧=ミ、__
          {/  ノ:::::::_:::::::::ヽ:::::ヽ、::}i:::::/_::::\
      /  , 厶:-==ミ>-‐ァ'⌒ヽ:/:::::::\:}_
      /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
    {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃−ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
   ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::.
    i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/   ||    || |:::::::::|i:::::::::.
    |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i─ - ||  -‐|l┼:::::::|i:::::::::::.
    |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i ::     どうぞご自由にお楽しみください――以上
    |   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i.
.  八  | :   マ::::ヘ、:::i:::::∧:::::|¨¨  `   /¨¨!:::::::::::::::::; |i
  ′  :|: :   \::::` :::::::::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||
  |   : : :     `マヘ:::::::::::. 丶    __    ,::::::::::::::::/|  l|
  |   | :|   l  /∧::::::::::.        /|/:::::::::::∧|  l|
  |   | :|   l  l /∧:::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |
  ニ=‐'ー廴_  l_ ⊥⊥ニi:::::::::i  |`Y´}──ト、:::::i___/___
          _≧{ ヽ,__ |:::::::::|  |r─ミー┐_ハ:::|   /     }
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`≧x └|:::::::::|  |:〉、  }、__ノ::i| ≠ニ二⌒ヾ
       _ =-    ̄ ̄`ヽ |:::::::::|ト<{__ト<∧ヽ::::::八:::::::....    }
  .::/::::{       .:  .::::}リ:::::::::||ヽ,__{ ヾ }〉 ‐=ニ:_\{⌒ヽ  人
 .:::/::::::∧    .:  /´ ,.:::::::::::八   `丶 ゝ、   `  、 、   丶
 :/:::   ∧  .:   / /:::::::/   ヽ    \ \      ヽ\   }


前スレ
◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その5
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1372739051/l50


過去スレ
◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その1
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1331978719/

◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その2
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1336593822/

◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その3
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1343208316/

◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その4
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1355577604/


◆ztX9Axuf02が書いている姉妹スレ
かがみはやる夫たちとミステリー研究会を作ったようです その6
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1356845703/

自前のまとめブログ
ttp://ztx9axuf02.blog.fc2.com/

2 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:19:49 ID:jtNbwudg
はい、前スレ「人を呪わば ―妖かし探偵局―」の続きの投下となります。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1372739051/222-290

引き続きお楽しみくださいませー♪

3 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:20:23 ID:jtNbwudg

          /::::/:::::::::/::::::::::::::://:::/}/:::::/⌒ー}:::::::::::::::ヽ
          ':::::/:::::::::/::::::::::::/ ̄/  /:::::/     |:::::::::|:::::::::,
         .:::::::::::::::::::::::::::/-‐≠   /}:::/⌒ヽ.  l:::::::::|::::::i::|
         i::::|:::∧:::|:::;イテ示ミ  /  /〉ー-   ノ:/ ::::|::::::}::|
         |::::|:/::::VI:i::::{b::::::}     ./  ィ芹ミ、/::::::::}::::八|
         |::::{::::::::::VI::::{v'::::}|        ん::::f八}/::::::}:/  }    で、でも……!
         |:::::::::::::::::|八{弋少         .う:::::/  /::::::/i  /
         |:::::::::::::::::|          ′ 乂シ  /:::/|::|
         |:::::::::::::::::|                 //::::::|::|       それだけで、お隣の奥さんだと
         |:::::::::::::::::|        ⊂⊃      /:::::::::::人|        決め付けることが出来るんですか?
         |:::::::::::::::::|\          u  ,..:::::::::::/|::::|
           /|:::::::::::::::::|⌒\            イ::::::::::::/:::}::::|
        /:::|:::::::::::::::::|    〉      .∠{/:::::::::::::::/::::八:{
.        /::::::|:::::::::::::::::|  /    ̄ ´   /:::::::::::::::/::::/:::::ヽ
        /:::::::::|:::::::::::::::::| /        /:::::::::::::::/::::/\:::::::\
      '::::::::::::|:::::::::::::::::| {       /:::::::::::::::/::::/   ヽ::::::::\
      '::::::::::::::|:::::::::::::::::| {         /:::::::::::::::/::::/    }::::::::::::::\


     /.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:レ≧==ミ、__.:.:.:.:.:.ヽ、
.    , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.}:.:.:.:.{        `ヽ.:.:.:.'.
.  /.:,、:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:ハ          }:.:.:.|
/.:/ノ.:.:.:.:r┐'.:.:.:.:.,'.:.:.:.:/ム⌒         ,':.:..i:.}     ええ、出来ませんよ?
.:.:.:i  レ'⌒「 } h:{:.:.:.{:.:.:ィイテ=x、    ⌒_/.:.:.:.り     これだけでは
.:.:.:|  、_j ||/|、:.:!:.癶代tァン     イテ小:.:.:.:{
:.:.∧  、_ノノ ヽ vハ:.!:廴__ ,`´      弋ツイ:.:'.:.:.:.',
:./.:∧   \   い:}:.:) ̄     {   /:.:}:.:.:}:.:.:.:}      ですが、その早朝の出来事が、
'.:.:/.:.:',      /.:/イヘ、.   tーァ  イ:.:.イ:.:/.:.:.:/       特定を可能とした訳ですよ
.ノ.:.:.:.:.〉、   ム(::じ   `  .._ ィ:.:{:.:.:.V:.{:.:{:.:,.く
:.:.:.:./ }   ハ、`¨´     |_:.{:.:.!:.:.:.:.`ヽレ':.:.:.:ヽ.
:.:.:/  」二二二二}丶、      `ヽ、:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.

4 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:20:55 ID:jtNbwudg

                / / /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                  ,' .i' /:   ,iィ彡=-――‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
                i l ,':::  i;;〃             ̄`ヽミl    l i
               l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                 l i .|,'.::/ .:: . l    __              i   : l l
              l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        '`ー-、_  ,l :.   ::.l. l   「人を呪わば穴二つ」という言葉をご存知ですか?
               ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  __            ``l. :: .l :.ヽ、l
               ,//::;イ/ / :::::/ :::l―テ-ト_       ,ィ‐-.  l  ::. .i :::::`i
              // ,r'./ ,.イ .::::/ .::/トイ::::::l|ヽ        ,イテ‐-ミ_l   :::. l::. ::::l  ……それを犯人に教えてあげただけですよ、
         /.,イ./ i // .::::/ .::/ _ゞ;;;;;;;;ノ           l:`ひ´:;ハ  ::: ヘ::::::::::l   できない子さんたちのお芝居を通じて
        / .:/ . ,'l .l,':i :::::i .:::,'.i                ヾ‐-'イ λ.   :. ハ、::::::l
        , ' .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.         l         / .〉;::..ヽ、 ハ .l
      /. .::/  .::::::/ヽ,ヘヽ ::::ヘ;ヽミ、__ノ       ′        ./イ  ハ  ヽ  l::l、  出会う人全員に自己紹介をしていただいたのも、
     i 〃  ..::::::,イ. .::/`ヽ、`ヽ、:::ヽ、´、    `ー―'    .,.イ::l::l::::/:::i:::: l /:::ハ    きっちりと知らしめるためでしたからね
     .l ./ .:::::::/ .:::/.::::::::l:::`ヽノ ノl:::: __i 、         , ィ::::::::乂'´::::::l::: ノi:::::::.. ヘ
    l/ .:::::/   .::,イ::::::::::i::l::::::,'  ll;':::::/ .|、 `..、    , ィ,i´ / l::l:i' /r '";ノ ,.イノ,ヘ、:::.ハ
    i.::/   .::,イ.:::::::::::/.::l:::::::ヽ、lヽ/.   \、 ` ´  lノl::i::  i:ハヘl::l‐='イ/イ::l:::. ヘ、.ハ  その結果が、早朝の出来事なのでしょう、きっと
    /   ../..:::::::::::/.::/.:::::::/ _/      `ヽ、 / . トl::. ヘ .ヽ`l、:::|'´:::::ハ::.   ヽl、
  .〃   イ..:::::::::::,r'"::::/:::__ノイ.ヘ ヽ、       ./‐∨ .lヘヽ、 ヽ、`ヽ、ヽ―-、ヘ:::.    i
  /   .:::::::::::,.r ".,イ ̄`ヽ´     ヘ ヘヽ、     ,イ   ト、.| .| | ヽ、:.ヽ  `ヽ、 ヽ、::..   .l

5 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:21:28 ID:jtNbwudg

.      /   |              |\/.  ∨|!  /  ヾ   丶、 \
       〃   .l  {   l\「\ト、|\l、|  \ィ 川  |   ||     ヽ ̄
      ′   ハ l  |  弋"丁   ィ     ハ /⌒ヽ .|     | }
       | |   / 乂  l   r‐ 彡'´   /  ∨ /⌒ ∨      ト、!
       | |   |/  \l     ̄              )   ハ       }
      {|  l  r,彡'/ヽ         u          /:::|     /
.      ',ト、 ハ     ヽ               _ ノ|::::|  /  {     相手が呪っている事実を利用しての、
.       ヽ\ ヽ                      爪 |:::|::::|  / 人 |     言葉による呪い返し…………ですよね
              ヽ     、ノ⌒′          / ! .|:::|::::l /|/   `
.           `                |  |:::l;ノ /
               丶                ノイ .!:::! /         (これもまた、意識による実体化……か)
                     、              | .{:::|i/
                    ` r┬.彳         l_厶 ′
                  ∨  !人∧∧人∧|
                       |::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        / - ― … ...− `  - … ‐- 、
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  _ ..' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::ヽ


     /.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:レ≧==ミ、__.:.:.:.:.:.ヽ、
.    , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.}:.:.:.:.{        `ヽ.:.:.:.'.
.  /.:,、:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:ハ          }:.:.:.|
/.:/ノ.:.:.:.:r┐'.:.:.:.:.,'.:.:.:.:/ム⌒         ,':.:..i:.}
.:.:.:i  レ'⌒「 } h:{:.:.:.{:.:.:ィイテ=x、    ⌒_/.:.:.:.り   毎日通っていただいた理由はそういうことですよ
.:.:.:|  、_j ||/|、:.:!:.癶代tァン     イテ小:.:.:.:{
:.:.∧  、_ノノ ヽ vハ:.!:廴__ ,`´      弋ツイ:.:'.:.:.:.',
:./.:∧   \   い:}:.:) ̄     {   /:.:}:.:.:}:.:.:.:}    呪いを返せるらしい人が毎日来ているんです、
'.:.:/.:.:',      /.:/イヘ、.   tーァ  イ:.:.イ:.:/.:.:.:/     さぞかしプレッシャーになったことでしょう
.ノ.:.:.:.:.〉、   ム(::じ   `  .._ ィ:.:{:.:.:.V:.{:.:{:.:,.く
:.:.:.:./ }   ハ、`¨´     |_:.{:.:.!:.:.:.:.`ヽレ':.:.:.:ヽ.
:.:.:/  」二二二二}丶、      `ヽ、:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.

6 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:21:53 ID:jtNbwudg

                     /: : /: : :'´ : : : /≡=ミヽ :/彡=≡\: : : : : :ヽ : ヽ
                 /: : ,': : : : : : : :/ "´´´´´`´```` ` ` } : : : : : !_: : ',
                   ∧_ノ| : : : : : : (              ,' : : : : : : ';勹∧
                 〃(:/!: : :| : : : : ヽ               /: : : : : : i: :∨} ノ
              〉/: :ノ: : ノ: : : : : : )___      _(: : : : : : : :、 : V∧
              j/: : : : : : ': : : : : : /二Tヽ ̄  ` ̄¨Tニヽ: : { : : : :ヽ: \:ヽ    今回、想定パターンは4つありました
            〃: : : : / : : : : :.;ィ≠=ミ       ィ≠=㍉ : : : : : : : : : ヽ:ト、
           ノ{: : : : :/: : : : : ;イ 〃(_,ハ         〃:(_,ハヾ:ヽ : : : : '; : : :!ハ
            /: 人 : : /: : : : :./:ハ{ {!::::J::::リ       {!::::J::::リ }ハj: : : : : : : : :} : ヽ、   まず、自然と呪うことをやめてしまうこと
.         / : ノ: :ハ: :{: : : : : {:小. 、ゞ辷ン        ゞ辷ン_ /ノ}:.: : : :i |: : 人: : : \   一番穏便なパターンがこれですね
      /; : :´: : /: :ハ; :ヽ : : : ヽ:∧         ,        '´/':.: : : :j/: 〃: :丶: : : \
     //: : ://: :/: :} : } : : : : :` =-        i:     ー='イ/: : : : :/: :八: : : : \: : : :ヽ、
    /:/ : :/: :/: :/ : :ノ: :ノ:/: : : /: :ヽ:ゝ、     - -     _イ∨: : : : :,' : (_;_ヘノ: : : : \: : : :\  もっとも、犯人が誰だったのか
.   {/: : / : : /: :/ヽニ:イ:./: : : /: : : :ハ:i: |〉、         个:j:/: : : { : {: : : :ヽ:∧ : : : : : : ヽ : : : :、 分からないもやもやがありますが
    /:,/ : : /:/: :/:!: :-彳:ハ: : ;': : '.:/: :リ:〈\l> _      '´|: /〉八: : : :}: : ヽ: : :リ ∧\: : : : : : ヽ: : :}
.  ( ;' : : : :/'´: /':│: :.:.|: i: :'; : !: :{/: : : ;/|\⌒ヽ></⌒/|ヽ:{\ 人: : :∨ノ / ∧: :\: : : : : }: /
  ∧|: : : 〃:/;': : |: : : :ヽ{ ∧: {\{: : : /:/: :弋(⌒ヽ}{/⌒) /: : |: : ∨ノ: :ノ:iーソ: : : :./ /ヽ: : : : : : : j:八
. /ハ|: : :/{:/: : | : i:|: : : : : :/: :\: : : /)'_: : /ミ≧={,}=≦ム: : :i:(\ヽ: : : i: : : : : / /: :/ヽ: : i : : :从: :\
//: }i : /∨: : : l: :八: : : : /: : : : : //∠/) /(ノ八ヽ.)\`ヽ_(\ \: :.:|: : : : ,'.:/: : : : ∧:ノ: : ∧: 丶: :\
 ' : い: {:/: : : : ヽ{ _;ゝ'"´ ̄ ̄ ̄ ´ ̄  / ノo厂    ̄{,oゝ(  ̄    ̄ ̄ ̄`ヽ、 : :/ 人: : :{:人: : :\: :\

7 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:22:22 ID:jtNbwudg

                _,.. -‐-- ―--. .、
                /: : __: : :Y: ,. -- 、: :ヽ
             , ',.:': : : : : :ヽ/: : : : : : ヽ: : :.
                /:/: ,: : :,ィ==ミ、,ィ===ミ、: : : Y: :.
            {:/ /: :./           Y: : :}: :::.
             }:!:/: : }|         /: : :/: : {
             ,.ィ: /: ::/: Y_,ノ    ー-|: : : {_: : :\      2つ目は、言葉さんかできない子さんに、
            /:/Y: : /: : ィチ斥、  ィ笊斥: : :.Y: : |: :\     呪い返しへの対処をお願いにやってくること
        /: :/: :{: : |: : /弋(ソ   弋(ソ ト,:.:.:|: :.:|: : : :ヽ
         /: :/: : : ヽ:Y:.ム .:.:.:   ,  :.:.:. /:}: /: : j!: : : : : :l
          {: /: : |: {: : :}:.ト込、   v ァ   彡イ: : : / : : : : : ノ   これだと、少し穏便ではなくなりますが、
       /:': : :.:|: |: : :}人:!: : :> _  イ{从{: : /: : : : : :/     犯人が誰かは分かりますし、
      /:/: : : /: j!:/´ゝ'! ̄/! \_/ /: : :/イ/⌒ヽ: : :{      反省を促すことも出来るでしょう
     /: : :{: : : /: : |'   |:::::| |  /介、 {: :/:|:::|    }: ;': :.
    ,ハ: : : :|: :./: : :j!     |:::::| | / }=! VI:i: :|:::|    |:/: : : .
    !: :}: : /: /: : :ハi    j!::::| |/  |/|  ヽ: :Y:|/   /: : : : :}    もしこうなった場合は、私が出て行く予定でした
    |:/: : {: /: : :/: :}   |::::: ! !_/ ∧  |/: |/   {: :/: : /
    VI: : |/: : :/: : :|    |:::::::ー‐///ハ―l: :/j!   ,VI: : :{
    /: : :/: : :/: : : :{!   ,:::::o:::::|////|::::o::::|   ,ムl: : : : \
.   /: : : {: : :/: : : : : !    |::::::::::::|////|::::::::::j!  /j!: :\: : : : :ヽ

8 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:23:25 ID:jtNbwudg

                     _____
               _,,..r-‐"´_,,.r‐ ̄ ̄ ̄ミ`ヽ、
               ,,r‐"´   ミ /      ヽ ヽ、`ヽ、
                i"   ___  ,,r" `ヽ、   l  ヽ、_. ヽ
                l  ,r三ミミ、 〃"´  .`、  !   `ヽ ヽ
                /  lミ"   `′     l        _,、
               i!  ll          ‐---‐‐l      ,, ‘´‘」     3つ目は……逆上して、言葉さんを襲うことですね
           l   l  _,,/´     ,.r‐‐‐l     .ll ,r"1      これはかなり好ましくないパターンです
            l    l". ,,..‐.、          ヽ .     l!./  |
               i!   l!〃         、____,, ヽ   l `i ヽ
            ∨   |l、 、__,ノ        l.`.  ,'ノ.ll .l ヽ      アイギスさんをつけておいたのは、
              ∨ ll `i    '        ノl   /  l  l ヽ、    実はその用心もあってのことでした
                ∧   l    ___ _,  '"_|   /  ll.| l   .\
                l, l,i!...l `,r‐.、/ 、_ヽr‐、.-"ノ l .l   //、 .i!   ヽ
                /ノ、ノ、ノ.彡/  ー、 ヽヽ`,i / .l   .i! .`iヘ     \  言葉さんに不要な外出を避けるようお願いしたのも、
                 /  ノ ` ‐l  r, .ヽ-`i´.l l   `_,,ノ   l! .ヘ       万一の際のタイミングを限定させるためでした
               /     /~l  .Y '´_/.〉l |  ,r"     `! .丶
             /      ./  / ___ノ__/ .〃 ∧ i!       `i  ヽ
           /       /  l    / l\,,人、.∧.i!          i!  ヘ

9 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:23:54 ID:jtNbwudg

  .ノ   ノ:/   /
/    /:/ /三二ニニミ```ー一'’
    /イ /     ヽ、`
   ///-‐三三三‐-
 / .,r"彡'´,r‐‐ィ‐.、`ミ
'´ ./〃 〃:::c::::l   `iヽ
  /-i  lll::::::::::::::::ゝ-イ! l
../___l   lll::::::::::::::::::::::::ll              そして4つ目が――
.l、 ヽ  トi`¨!:::::::::::::::ノ
ヽl  `   ゝイ;;;;;;;;;;イ ,
  l    `'''''''''''''''´ ̄
.丶ヽ                    l:.
、.ヽミ、                       |:::.
:ヽヽ、ミ、.______.ノ               |:::::
::::::.ヽ、`ミー彡'´                 l::


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     _       /     l      ……犯人のブレイクダウン、か
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ

10 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:24:26 ID:jtNbwudg

                / / /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                  ,' .i' /:   ,iィ彡=-――‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
                i l ,':::  i;;〃             ̄`ヽミl    l i
               l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                 l i .|,'.::/ .:: . l    __              i   : l l
              l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        `ー- 、_  ,l :.   ::.l. l
               ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  __            ``l. :: .l :.ヽ、l    そういうことですね
               ,//::;イ/ / :::::/ :::l气テ抃       ,ィ‐-    l  ::. .i :::::`i
              // ,r'./ ,.イ .::::/ .::/トイ_::!:| ヽ      ,イ气示ミ._l   :::. l::. ::::l
         /.,イ./ i // .::::/ .::/ ゝ-‐‐'        トイ_.:!:.;ハ   ::: ヘ::::::::::l     何のことはありません、
        / .:/ . ,'l .l,':i :::::i .:::,'i             ` ‐--'  λ   ::. ハ、::::::l     犯人は自身のかけた呪いによって、
      , ' .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.         l         / .〉;::..ヽ、 ハ l     自ら押し潰されたんです
      /. .::/  .::::::/ヽ,ヘヽ ::::ヘ;ヽミ、__ノ       ′        ./イ  ハ  ヽ  l::l、
     i 〃  ..::::::,イ. .::/`ヽ、`ヽ、:::ヽ、´、     ̄ `       ,.イ::l::l::::/:::i:::: l /:::ハ
     .l ./ .:::::::/ .:::/.::::::::l:::`ヽノ ノl:::: __i 、         , ィ::::::::乂'´::::::l::: ノi:::::::.. ヘ    呪うことの、真の意味を知らず――
    l/ .:::::/   .::,イ::::::::::i::l::::::,'  ll;':::::/ .|、 `..、    , ィ,i´ / l::l:i' /r '";ノ ,.イノ,ヘ、:::.ハ
    i.::/   .::,イ.:::::::::::/.::l:::::::ヽ、lヽ/.   \、 ` ´  lノl::i::  i:ハヘl::l‐='イ/イ::l:::. ヘ、.ハ
    /   ../..:::::::::::/.::/.:::::::/ _/      `ヽ、 / . トl::. ヘ .ヽ`l、:::|'´:::::ハ::.   ヽl、
  .〃   イ..:::::::::::,r'"::::/:::__ノイ.ヘ ヽ、       ./‐∨ .lヘヽ、 ヽ、`ヽ、ヽ―-、ヘ:::.    i
  /   .:::::::::::,.r ".,イ ̄`ヽ´     ヘ ヘヽ、     ,イ   ト、.| .| | ヽ、:.ヽ  `ヽ、 ヽ、::..   .l

11 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:25:04 ID:jtNbwudg

            /    /  ,、 |、|"゙`、    `、
           l    /  / | .|.l|   l  .::::::::::l
            | |   l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|
           | |   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|
           、ヽ   ,ィチ斤、′   仡ミュ' !.:::l:::|     でもどうして、私に呪いなんか――
            | \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、
            ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ
            |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、
             |:::|  ::::「` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \
              |;:イ  ::::|  l ` ー ' ´  !  |.::  ト、:::|
           /';:::|   :::|.  |‐- 、 , -‐/   !.::. |:::ヽ、
          /::::::::';::|  :::|   ヽ   /   |.::  |:::::;'::::::ヽ
            l::::::::::::';:|  :::|  __\/__  |.:::. |::::;'::::::::::::l


               /:::/:::':::::::/ミ、,;ィミヽ:::::::::::ヽ::ヽ
            /:::/:::::::::::(´      `)::::::::::!x::i
 .          {^(j:::::i::::::::::)      (::::::::::::i∨i}
            /´::::::,'::::::::/ニT   `Tニヽ:::::::::::ヽリ        推測になってしまいますが……
         〃::::::/:::::::,イ示ヽ    ィ示ミ、:::::::::::::ヽ.
        ..イ{:::::::/:::::::;':{{::J:j    {::Jリハリ:::::::::::::::}ト、
        /:::ノ:ハ:::::{::::::::ヘ ゞ-''      ゞ-''/ノ:::::::::リ::人:::ヽ     嫉妬、かもしれませんね
 .    /:::/:/:/:}::::)::::::;::ゝ    _'_    .イj:::::::::,'::ハ:::::\::\
    (:::::/::::/::,'イ彡:::::/::::介ト.       .イi,'::::{:::::!::ヽ\:::::::ヽ::ヽ
    ,':::/::::〃イ:::|:::i::i:::{::{:/:リ;ヘ=>¨<={イ〈:::::从::}::∧::::\:::::::}::i                    嫉妬……?>(言葉)
 .  ∧:':::∨:::::|::::ヽ|∧iヾ:::/ノ 〉_(`ii´)_〈::!:::ヽ'ノノノ:::::/ヽ:::::i::::::从
 . イ:::{:::〃::::八:::::/___//_/) 7 (人)ヽ (ヘ._ヘヘ__/::::∧::j::::/\\

12 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:25:34 ID:jtNbwudg

     /.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:レ≧==ミ、__.:.:.:.:.:.ヽ、
.    , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.}:.:.:.:.{        `ヽ.:.:.:.'.
.  /.:,、:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:ハ          }:.:.:.|
/.:/ノ.:.:.:.:r┐'.:.:.:.:.,'.:.:.:.:/ム─         ,':.:..i:.}    以前、誠さんの女子人気は高めだと仰ってましたよね?
.:.:.:i  レ'⌒「 } h:{:.:.:.{:.:.:ィイテ=x、    ─_/.:.:.:.り    私はまだお会いしたことはありませんが……
.:.:.:|  、_j ||/|、:.:!:.癶代tァン     イテ小:.:.:.:{
:.:.∧  、_ノノ ヽ vハ:.!:廴__ ,`´      弋ツイ:.:'.:.:.:.',
:./.:∧   \   い:}:.:) ̄     {   /:.:}:.:.:}:.:.:.:}     何やら、女子に好かれる雰囲気をお持ちなのでは?
'.:.:/.:.:',      /.:/イヘ、    ─ .イ:.:.イ:.:/.:.:.:/
.ノ.:.:.:.:.〉、   ム(::じ   `  .._ ィ:.:{:.:.:.V:.{:.:{:.:,.く
:.:.:.:./ }   ハ、`¨´     |_:.{:.:.!:.:.:.:.`ヽレ':.:.:.:ヽ.
:.:.:/  」二二二二}丶、      `ヽ、:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.


|:i.:.:::i.::.::i.:.:.:.:::i.:..:.://.::/.:.::// /:/     .|.:.:i.:.:::i.:.:.:.:.::i.:.:.:.::
:i.:.:.:i.:.::.:i.:.:.::.:i:.::.// :/;r´// ./;ヘ,_      .|:.:ii.:.:.:i.:.:.:.:.::i.:.:.:.:
i::.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:::i:.://:./'´./'´ .//   `"=ェ,,_.|:.ハ:.:i.:.:.::.::i.::i:::.:
i:.:.ハ:i:.:.:i.:.:.:.::i:.:i レf /   /´        .|;ナ‐ト、i.:.::.:i.:.:i.:.::
i:.:.| |;i:.:.i.:.:.::::レ´i:|./   /         i'  |:.i.:.:.:.:i:.:.i:.:.:
`i;| .|;i:.:.i:.:.:.:.:ト;| i          _,,rー‐-、,, .|:i:.:.:./:.:/:.:.::    あはは……その通りかもしれません
 \ヾi:.::ト:.:.:.{ヽ _,.r=、      '´,r===ュ、ii.|:.:.:イ:./:.:.:.:
   ` }:.:i`、;:::{,`,r'"~ヾ.            / リ|./:i:.i:.:.:.::.
    |ヾヽ;ト、kヽ、.::::::::.        ..::::::::.../.|:.:.i:.:i:.:.:.:.:      以前はお話をしませんでしたが、
    .|;i;`ヽト、:{     '、           ./i:.i:./:.:.:.:.:.      実は妹も誠くんにすぐ懐いて……
     |.:.:.:.::i.::`\     ー‐     u  /:i.:.:i/.:.:.:.:.::::
     .|.:.:.::.:i:.:.:.:i:.`;. 、          /|:.:/:.:i':/:.:.:.:::.:
     |.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:::i.:.:`i;...、    _, '´  .|:/..://.::.:.:.:.:::
     .|.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:.` T '´     .|':://.:.:.:.:.:.:.::.:

13 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:26:02 ID:jtNbwudg

           ,l  .;'.  '   , -=- 、    , -‐== 、  `  .i.  l
         ,f'L..:;l     /三二ニニ`ヽ〃ニニニ三i     ト、rヽ
        .l, ,イ/! .i    i´                ,'    .l  l!ヽ.`.|
        ノ,l / l i     .',             ,'  ,  l.  iヽ_ノ!'i
       〃,/...,' .:;l    .i             i  ::  ヽ:. ヽヽiハ     言葉さんの学校の方々はよい方たちなのでしょう
     ,.イ/.'   '..::/   :  l__,, -'   '-,,___ヽ. ヽ:.  ヽ:.  ヽ`,ヘ     他人の幸せを喜んであげられるのですから
.    ,.イ ,イ,' .:  .:::,イ.   .:  /'´  ̄l`     '´l ̄` ヽ ヽ:.   ,::   i i \
 ,.イ /, イi : :::/ ,  .::; , '                   ∨';:.    ;:.  l l、  ヽ、
'´   .;.イ:::ハ::. ::,'  i .::;',イーモ元テ-      -モ元テ- 〉i::: .  l:: ,',i!ヘ    ヽ、   しかし――隣人はそうではなかった
  .,.イ..::,.イ .,':iヽ;::i  l :::i ハ. `` ̄´          ` ̄´´ .,',.i.l:::   i: /iイi、ヘ;:::..  ヽ   ……それが今回の全てでしょうね
.'´..:;.イ  :/:,'  i:.', .i:i. ::.'i i::ヘ.          ,.        ./.:ノ,':: .:l ,': i lハヘ  ` 、:::::... ヽ
,.イ   ..:;イ:/. .,'::::i: lハ.:::::`ミ==‐'.       l:     、_,=彡':::: ..:,'イ::: ',_ノ:.ヽ .   ヽ、::
 ,.イ::,イ:::/ _ノ::::/..;'::::l::::::. i. ', li` 、  .‐ ‐   ,.イ i:i::,' ,: i.:::i::i:::::.∧  ト;::::`...、   ヘ;
,イ.:;:イ::::;イ  ̄フイ::;i:::::,'::i::::: li:i...i.l〈\>. _  _ <l/〉l.:l,'::i!: l::;::l:';::::::ハl  l iヽ,::::::..ヽ、.`
.;:イ:::::;イi!.  ´:::::!/i::i:,'::;!:::::.i::ll ,' l ヽ `ヽ、`´,ィ'´ ./ .l:::l!:i.l:: ∨ ヽ、__,.  .:i .lヘ:ヘ:::::::...`.、
'::::::,イ!l l!   ::::::.l|::l:ll::::i::i::,':::.i /) ,l、 (⌒)}{(⌒) /, .(\'i!.ヽ、i!`ー'´  ,' l ハ:.ハ:::::::::


             __    __
             \ ヽ/ ∠_
              <⌒\ /ヘ
         -=ニ¨ 匸>=<二\
              >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__
          /            ̄ 7 <
        /,  / /_|   \__ヽ `Y′之>
.        イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }〈     そして自滅した……と
        ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |
.         \| (三)  (三).ノr'/
.           人''  __   u ィT´
           ` ァ┬=≦:ノj ∨
               〈xく矢¨¨ヽ|__八

14 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:26:38 ID:jtNbwudg

                   . -‐…  …‐-ミ
                         `
             /  , ≪二》《二≫  .   ヽ
                / ≫-―…―-≪ ≫   ゚。
          ′ /}/           \ 《\  \
          /   {,/         |   |  \》ハ   }
.         /   /  |        | l|  }    Y^ヽ八
        /     ′l }|        }八‐ハ, |   | |ハ
.       /    l|  } 八     !|jノx≠ミxΝ }| | f了|ト ゝ    実に愚かなことでありますね
.      /⌒7   | /j厶=ミ  八〃弋(ン^} ,八八_У|
       ノイ   И《弋(,ゾヽ/       , /  |{ ,八
        |   /              ノィ{   八/         呪った所で、自分に振り向いてくれる保証など
          ,  /   ヽ    、      八 イ/            まるでないでありますのに
       厶イ  ,/,ノへ、   -_一   イ/八
.        八  //            イ/}    / ー--― ァ ¬‐-ミ
            VI       T爪=彡'゚   /{{ {{/ |///|  /   ゚。
                    /ト、__}⌒ヽ  /  「o  |///|  {     ,
                      / x={:Y^ト.. /    ̄| :|f⌒Y 八    :}
                ,..::'":::::::廴::}:::::: \     | :l乂.人  \__ イ
                く:::::::::: /}::::::\::::: ノ   八 \「//ト、:____人
                 ト‐:く::/ |:::::::::::: ̄\    ヽ \{{_/≫==_}
                   く::::::::: ′|::::::::::::::::厂      ーr=≪//《}{》|
               / \:/   ー―一'          | {//厂 ̄ 「
                  {                    | レ′   |
               ヽ                  l| |     _|
                \               リ |__,  ´ |
                 / ヽ              こ{ |      |
                /\ ‘,               | |      |


       ____
     /     \
   /         \
  /     (ー) (ー)\    ああ、全くだな
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
  /           |

15 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:27:01 ID:jtNbwudg

                / / /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                  ,' .i' /:   ,iィ彡=-――‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
                i l ,':::  i;;〃             ̄`ヽミl    l i
               l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                 l i .|,'.::/ .:: . l    __              i   : l l    ともあれ、しばらくはごたごたするかもしれません
              l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        '`ー-、_  ,l :.   ::.l. l
               ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  __            ``l. :: .l :.ヽ、l
               ,//::;イ/ / :::::/ :::l―テ-ト_       ,ィ‐-.  l  ::. .i :::::`i    できない子さん、言葉さんのお友だちとして、
              // ,r'./ ,.イ .::::/ .::/トイ::::::l|ヽ        ,イテ‐-ミ_l   :::. l::. ::::l    当面は気を付けてあげてください
         /.,イ./ i // .::::/ .::/ _ゞ;;;;;;;;ノ           l:`ひ´:;ハ  ::: ヘ::::::::::l
        / .:/ . ,'l .l,':i :::::i .:::,'.i                ヾ‐-'イ λ.   :. ハ、::::::l
        , ' .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.         l         / .〉;::..ヽ、 ハ .l
      /. .::/  .::::::/ヽ,ヘヽ ::::ヘ;ヽミ、__ノ       ′        ./イ  ハ  ヽ  l::l、
     i 〃  ..::::::,イ. .::/`ヽ、`ヽ、:::ヽ、´、    r   ァ    .,.イ::l::l::::/:::i:::: l /:::ハ
     .l ./ .:::::::/ .:::/.::::::::l:::`ヽノ ノl:::: __i 、         , ィ::::::::乂'´::::::l::: ノi:::::::.. ヘ
    l/ .:::::/   .::,イ::::::::::i::l::::::,'  ll;':::::/ .|、 `..、    , ィ,i´ / l::l:i' /r '";ノ ,.イノ,ヘ、:::.ハ
    i.::/   .::,イ.:::::::::::/.::l:::::::ヽ、lヽ/.   \、 ` ´  lノl::i::  i:ハヘl::l‐='イ/イ::l:::. ヘ、.ハ
    /   ../..:::::::::::/.::/.:::::::/ _/      `ヽ、 / . トl::. ヘ .ヽ`l、:::|'´:::::ハ::.   ヽl、
  .〃   イ..:::::::::::,r'"::::/:::__ノイ.ヘ ヽ、       ./‐∨ .lヘヽ、 ヽ、`ヽ、ヽ―-、ヘ:::.    i
  /   .:::::::::::,.r ".,イ ̄`ヽ´     ヘ ヘヽ、     ,イ   ト、.| .| | ヽ、:.ヽ  `ヽ、 ヽ、::..   .l


    ノ: : : : : : : : il: : : : : : : : : />-= 、:、: : l: : : : i: : : : :i: : : : : : ∧
 .´´/: : : : : : : : :ll: : : : : : : : /        \i: : : /: : : : :.l: : : : : : : :i
    ,': : : : : : i!: : :l ヽjヽ、: : / γ ⌒ヽ  ノ'i: /: : : : li :l: : : : : : : :.l
.   i: : : : : : ::l 〉´    \j   i    i   ノ:': : : : : :l!/ヽ: : : : : : i.!
.   l: i: : :i!: : l γ⌒ヽ      ヽ ___,ノ    /: : : : /′ i: : : : : : l::l
.   l/l: : l.l: ::l. 'ゝ __ノ            ヽヽヽ/: : : : / /: i!: : : : :i!:.l    はい?
    \! l: :l                      /: : : /〈´: : : :!i: : : : ll: l
        l: :いヽヽ  `           /: :.//: : : : : :./l: : : :,/l/
       ヽ.',                   / //: :/: : : :/ .l: : : /       えっと……一応解決した訳ですから、
           ヽ.      -−      ' ,.イi、: : :i: : : :/ .l: : :/        お芝居は終わりなんじゃあ……え?
           !>..         ,. イ三三ヽ/l: : :/  .l: :./
                !>.._ ..<´三三三三三ニ.ソ  .l; ´
                    ..<i三三三三/三三.ヽ  ′
               r'´三三三三三三i三三三三.ヽ
               /k>'´ゝ、人三lllく´ヽ三三三三i
                 /k/  ′ \__\lll/三三三三彡i
             /k/      ,' )   /三三三三彡/

16 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:27:27 ID:jtNbwudg

     /.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:レ≧==ミ、__.:.:.:.:.:.ヽ、
.    , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.}:.:.:.:.{        `ヽ.:.:.:.'.
.  /.:,、:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:ハ          }:.:.:.|
/.:/ノ.:.:.:.:r┐'.:.:.:.:.,'.:.:.:.:/ム⌒         ,':.:..i:.}
.:.:.:i  レ'⌒「 } h:{:.:.:.{:.:.:ィイテ=x、    ⌒_/.:.:.:.り    いえいえ、お友だちについては、
.:.:.:|  、_j ||/|、:.:!:.癶代tァン     イテ小:.:.:.:{     お芝居なんかじゃありませんよ?
:.:.∧  、_ノノ ヽ vハ:.!:廴__ ,`´      弋ツイ:.:'.:.:.:.',
:./.:∧   \   い:}:.:) ̄     {   /:.:}:.:.:}:.:.:.:}
'.:.:/.:.:',      /.:/イヘ、.   tーァ  イ:.:.イ:.:/.:.:.:/     もちろん、言葉さんのご迷惑でなければ……ですが
.ノ.:.:.:.:.〉、   ム(::じ   `  .._ ィ:.:{:.:.:.V:.{:.:{:.:,.く
:.:.:.:./ }   ハ、`¨´     |_:.{:.:.!:.:.:.:.`ヽレ':.:.:.:ヽ.
:.:.:/  」二二二二}丶、      `ヽ、:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.


          /::::/:::::::::/::::::::::::::://:::/}/:::::/⌒ー}:::::::::::::::ヽ
          ':::::/:::::::::/::::::::::::/ ̄/  /:::::/     |:::::::::|:::::::::,
         .:::::::::::::::::::::::::::/-‐≠   /}:::/⌒ヽ.  l:::::::::|::::::i::|
         i::::|:::∧:::|:::;イテ示ミ  /  /〉ー-   ノ:/ ::::|::::::}::|
         |::::|:/::::VI:i::::{b::::::}     ./  ィ芹ミ、/::::::::}::::八|
         |::::{::::::::::VI::::{v'::::}|        ん::::f八}/::::::}:/  }    そんな、迷惑だなんて!
         |:::::::::::::::::|八{弋少         .う:::::/  /::::::/i  /
         |:::::::::::::::::|          ′ 乂シ  /:::/|::|
         |:::::::::::::::::|                 //::::::|::|        妹もできない子さんに懐いてましたし……
         |:::::::::::::::::|        ⊂⊃      /:::::::::::人|
         |:::::::::::::::::|\          u  ,..:::::::::::/|::::|
           /|:::::::::::::::::|⌒\            イ::::::::::::/:::}::::|        できない子さんがよろしければ、こちらこそ!
        /:::|:::::::::::::::::|    〉      .∠{/:::::::::::::::/::::八:{
.        /::::::|:::::::::::::::::|  /    ̄ ´   /:::::::::::::::/::::/:::::ヽ
        /:::::::::|:::::::::::::::::| /        /:::::::::::::::/::::/\:::::::\
      '::::::::::::|:::::::::::::::::| {       /:::::::::::::::/::::/   ヽ::::::::\
      '::::::::::::::|:::::::::::::::::| {         /:::::::::::::::/::::/    }::::::::::::::\

17 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:28:02 ID:jtNbwudg

                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \  え、えっと……じゃあ、改めて……引き続きよろしくお願いします
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/    (これってつまり、言葉さん界隈では私は霊能力者筆頭助手のまま?)
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ

18 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:28:29 ID:jtNbwudg

                / / /   / .,ィ三三ミ=、. `´ _,,,,,,,,,,__ ,    .ヘ
                  ,' .i' /:   ,iィ彡=-――‐ミ、,イ彡三三ミミハ   iヘ
                i l ,':::  i;;〃             ̄`ヽミl    l i
               l. ,'.!.i:::::l  |'                 `l    l .l
                 l i .|,'.::/ .:: . l    __              i   : l l
              l/ .:l::/ .::: ハ'''´ ̄        '`ー-、_  ,l :.   ::.l. l
               ,'/.:::ノ'/ ./:::: l ::l  __            ``l. :: .l :.ヽ、l   ところで言葉さん
               ,//::;イ/ / :::::/ :::l―テ-ト_       ,ィ‐-.  l  ::. .i :::::`i
              // ,r'./ ,.イ .::::/ .::/トイ::::::l|ヽ        ,イテ‐-ミ_l   :::. l::. ::::l
         /.,イ./ i // .::::/ .::/ _ゞ;;;;;;;;ノ           l:`ひ´:;ハ  ::: ヘ::::::::::l   あなた……何か武道の経験がおありなのでは?
        / .:/ . ,'l .l,':i :::::i .:::,'.i                ヾ‐-'イ λ.   :. ハ、::::::l
        , ' .:;r'  .::::l、 l!:l  ::::l, ::ヘ i.         l         / .〉;::..ヽ、 ハ .l
      /. .::/  .::::::/ヽ,ヘヽ ::::ヘ;ヽミ、__ノ       ′        ./イ  ハ  ヽ  l::l、
     i 〃  ..::::::,イ. .::/`ヽ、`ヽ、:::ヽ、´、    r  ァ     .,.イ::l::l::::/:::i:::: l /:::ハ
     .l ./ .:::::::/ .:::/.::::::::l:::`ヽノ ノl:::: __i 、         , ィ::::::::乂'´::::::l::: ノi:::::::.. ヘ
    l/ .:::::/   .::,イ::::::::::i::l::::::,'  ll;':::::/ .|、 `..、    , ィ,i´ / l::l:i' /r '";ノ ,.イノ,ヘ、:::.ハ
    i.::/   .::,イ.:::::::::::/.::l:::::::ヽ、lヽ/.   \、 ` ´  lノl::i::  i:ハヘl::l‐='イ/イ::l:::. ヘ、.ハ


            ,.......:::::::―:::......_
        ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      ,..::::::::::::::::l::ハ、{、:::、:::::::、::::::\:::::\
     ,.:'::::::::,:::::::,:::::}::l'` `、:∨:::::\:::::::ヽ::::::::.
.    ,'::::::::::/::::::/::::}|::|   ',::l、::::::::::ヽ:::::::l::::::::::.
   /:::::::,:::,:::::::/::::/_!:! -― リ ∨:::::::::∨::l::::::::::::.     あ……はい、その通りです
   ,::/:::/::::|::::::l,:::/ i:!  ,.ィrtォ、、 ,::::l::::VI::::::::::::::.     居合いを少々ですが……
   |::,::::l::::::l::::/l:/  /   マら刈 VI}:::::::::::, 、::::::::::.
   |:|:::::!:::::::,イ:!,ィォ、    ∨zソ   }イ:::::::::::| }:::::::::::::.
   {::,::::ト、::::::l {マ刈          |::::::::::::}/::::::::::::::::.    けれど、どうしてそうだと思われたんですか?
   | 、::! ヾ从 マソ          |::::::::::::|:::::::::::::::::::::..
     \ l::::::ム、 ´             ,|::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::..
        |:::::::ハ    ヽ `     . : ;::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::..
        |::::::::::::ヽ、      ,  ,::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::..
        |::::::::::::::::l:::> 、__,..イ   /::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        |::::::::::::::::|、::::::::::::::::::::ヽ ,:::::::::::::::::; \:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::::| \:::::::::::::::/ ,::::::::::::::::/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、\

19 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:28:59 ID:jtNbwudg

                _,.. -‐-- ―--. .、
                /: : __: : :Y: ,. -- 、: :ヽ
             , ',.:': : : : : :ヽ/: : : : : : ヽ: : :.
                /:/: ,: : :,ィ==ミ、,ィ===ミ、: : : Y: :.
            {:/ /: :./           Y: : :}: :::.
             }:!:/: : }|         /: : :/: : {
             ,.ィ: /: ::/: Y_,ノ    ー-|: : : {_: : :\      ……ご自身のことだというのに、
            /:/Y: : /: : ィチ斥、  ィ笊斥: : :.Y: : |: :\     見ているとどこか冷静でしたからね
        /: :/: :{: : |: : /弋(ソ   弋(ソ ト,:.:.:|: :.:|: : : :ヽ
         /: :/: : : ヽ:Y:.ム .:.:.:   ,  :.:.:. /:}: /: : j!: : : : : :l
          {: /: : |: {: : :}:.ト込、   v ァ   彡イ: : : / : : : : : ノ
       /:': : :.:|: |: : :}人:!: : :> _  イ{从{: : /: : : : : :/     ですから平常心を保つことを心がけている……となると、
      /:/: : : /: j!:/´ゝ'! ̄/! \_/ /: : :/イ/⌒ヽ: : :{      何か武道をされているのではないかと考えた訳です
     /: : :{: : : /: : |'   |:::::| |  /介、 {: :/:|:::|    }: ;': :.
    ,ハ: : : :|: :./: : :j!     |:::::| | / }=! VI:i: :|:::|    |:/: : : .
    !: :}: : /: /: : :ハi    j!::::| |/  |/|  ヽ: :Y:|/   /: : : : :}
    |:/: : {: /: : :/: :}   |::::: ! !_/ ∧  |/: |/   {: :/: : /
    VI: : |/: : :/: : :|    |:::::::ー‐///ハ―l: :/j!   ,VI: : :{                 凄い……凄いです、先生!!>(言葉)
    /: : :/: : :/: : : :{!   ,:::::o:::::|////|::::o::::|   ,ムl: : : : \
.   /: : : {: : :/: : : : : !    |::::::::::::|////|::::::::::j!  /j!: :\: : : : :ヽ

20 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:29:27 ID:jtNbwudg




.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,



.

21 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:29:52 ID:jtNbwudg

.             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}   はははははっ!
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/
            |:! |:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{     我が愛しのナナリーよっ!!
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|      お兄ちゃんが久々に遊びに来たぞ!!
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!       会えなかった間、元気にしていたかっ?
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ       風邪などひいていないかっ?
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
. {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /
               【ナナリーの兄:蘭辺ルルーシュ】


             ____
           /      \
          /         \
        /   (●) (●)  \    あ、シスコンはうち結構です、間に合ってます
        |   (トェェェェェェェェイ)   |
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \〉ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |                      どこぞの勧誘か、俺は>(ルルーシュ)
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

22 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:30:22 ID:jtNbwudg

            ,.......:::::::―:::......_
        ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      ,..::::::::::::::::l::ハ、{、:::、:::::::、::::::\:::::\
     ,.:'::::::::,:::::::,:::::}::l'` `、:∨:::::\:::::::ヽ::::::::.
.    ,'::::::::::/::::::/::::}|::|   ',::l、::::::::::ヽ:::::::l::::::::::.
   /:::::::,:::,:::::::/::::/_!:! -― リ ∨:::::::::∨::l::::::::::::.      あのっ!
   ,::/:::/::::|::::::l,:::/ i:!  ,.ィrtォ、、 ,::::l::::VI::::::::::::::.
   |::,::::l::::::l::::/l:/  /   マら刈 VI}:::::::::::, 、::::::::::.
   |:|:::::!:::::::,イ:!,ィォ、    ∨zソ   }イ:::::::::::| }:::::::::::::.     先日はありがとうございました!
   {::,::::ト、::::::l {マ刈          |::::::::::::}/::::::::::::::::.
   | 、::! ヾ从 マソ          |::::::::::::|:::::::::::::::::::::..
     \ l::::::ム、 ´             ,|::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::..   先生のお兄さんだったんですね?
        |:::::::ハ    ヽ `     . : ;::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::..
        |::::::::::::ヽ、      ,  ,::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::..
        |::::::::::::::::l:::> 、__,..イ   /::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        |::::::::::::::::|、::::::::::::::::::::ヽ ,:::::::::::::::::; \:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::::| \:::::::::::::::/ ,::::::::::::::::/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、\


       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l    ああ……先日の娘か
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',          その様子だと、悩みは無事に解決したようだな
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ           そうだろうそうだろう、我が愛しのナナリーは優秀だからな!
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :

23 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:30:50 ID:jtNbwudg

                   , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                /:::::::::::::::::::/^^ヽ::::::::::::::::::::
                  /:::::::/::i:::!::/   .}:::::::l::::::::::::::l
              /::/:::/.:::l/j/  ⌒ !::i::::|:::::::i:::::::|
              i:::|:::::l::::i⌒   O i:ノl:::|:::::::|:::::::|     ……えーと……
.                 |八ハル::l O        !ノ! ::: |:::::::|
                   |::l:::|   `     U ,' : :::|:::::::|
                   |: !八  ⊂つ   /::::::::ノ〃-//、
                   |:::::::::.\.    /::::::/ /: : : : :.\   ,/
                   i::::::::::, -‐≧= l::::::ム  /: : : : : : : : \〃
                   l::::: /: : :「 ̄ y. i:::::|.j / :`ー-z、: : : : : : \


     /     -‐  / /:::ヽ 7ヽ _
    /    /   ./ ニニニ´ / `:.、
  , '    〃     /∧ |:::://    ヽ
 .厶       , -‐'‐ ヽ:、/  ,ハハ  ハ
 ;′     /,、-‐r::.、`'く.   / =ミ:、   i|
 i /    ' /::::〉 l::::ハ  i レ′__、 !  .リ   考えずに感じてください
 レ′  /:.:l iー'' __`廴i .i l '´i:リ´ { i′
  i /  ./:.:.:;ゝ ヽ./::::::ヽノ 丿iリ  `  .VI
  |  //〈  ` `二´ .イ  |        〉     ルルーシュさんはこういう人でありますからして
  ゙i /   ',  / i   IV リ    ___ , ′
  l/      }イ   ′ 八.`′  ゙ー/
       r'‐- く _ /   >: . ._ /
       |    `: .、_./     ´                               は……はあ……>(言葉)
       |      ハ::7
       /\     /:::i::}-、

24 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:31:21 ID:jtNbwudg

                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、    ……と、そうそうキル夫
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|      こないだ、あいつと飲んだぞ
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!       何かこっちの方へ戻ってきたらしくてな
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j
        /__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{
        {-- ´     ト、    { 「」´          | |/     / / }


     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\   ん、あいつって?
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

25 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:31:49 ID:jtNbwudg

             .....-―=ニニニニニ=ミ、
.          ,..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.         /.:::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::.:.:.ヽ
        /;イ::}::::::::::|、::::::::::::::::::}:::}::::::::::}::::i:::::::::::::::::::}
.       〃/:/.::::::::::| ヽ:::::::::::::/.:/.::::::::/.::::}:::::::::::::::::::!
     / /イ:::;:::::::::|| 二、:::::/.:/.:::::::/:|:::/.:::::::::::::::::::|    ほれ、学年のアイドルだった
      〃 |::,'.::::::/||'´ij:} `V.:/.:::::::/ヽ}/.::::::::::::::::::::::|     長門さんを射止めた奴だよ
.     /  |'::_::ノ l! .ゞ'´ //.::::://i } }:::::::::::::::::::::::ト:|
.          !ヽ        〃.:::::// y /.::::::::::::::::::::i:| ヽ、
           {ハ __, ////' ,r‐イ:::::;:::::::::::::ハ::l:|
            ヽ{ヽ -   / / / .||::::;'.::::::::;イ! .l:ト|
           { }     . イ  ||:::;::i:::::::l || || ヽ
            ー  ´l . -‐ '´ |!::l!::|::::::| || リ
               ,.-‐ ´       |/|:::|::::::! |!
                 }       . -,ノ=ヽl::::::|t、
            /   . -=ニ     {\{  \
             ノ -              `    \
      , -‐ ´                         \
.      /   ヽ                      ヽ
     l     \    }   i         i

26 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:32:18 ID:jtNbwudg


       \            __           /
         \       >.:´::::::::::::::::`:.<      /
   \     \    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /      /
    \r= ミ、 \ /:::::,.ィf=<  ̄ >=ミ、::::::',/  ,.ィ=ミ../
      { (__))   /:://///乂_乂////\::::',  ((__)/
      _\___{//>.:´::ヾミ==彡::::`:.</ム}__∠_
     `''<///////:::::::/:::::{:::::::::::::::ハ:::i::::::::\三三三>''´
          `''<〃::::::::::|:::::∧::::::::::/ }::}、::\::\>''´
             //:::::::斗{-/-、',::::::::{, -j/-\::::ヽ:::::',
         /::i:::::,イ マ汽沁 \:::! ィf弐i アヽ:::V:::::',
           /:::::!::/: ヘ ヘ. Vソ   `  マソ ./_ノヘ:::i:::::',
        /::::::::ヾ::::::∧      ,    ./:::::::::::}::}::::::',
       ./:::::/:::::::::::/::::ヽ    ,  、  .イ:::::::::::::j/::::::::::..、
      /:::::/:::::::::::/::::::::/f}> _ <Vム::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::>---<::::::://,{ j     { }/ハ>''´  ̄`ヽ::::::::::\
      ./:::/      iヽ{//ム        ノ//}: :i     マ::::::::::::ヽ
    /:::::|      }: : 〉.-〈≧=--=≦//,イ|: :{      V:::::::::::::::',
    ,:::::::::!       .リ : :{ー〈}======{ー〈}イ: : ',      }::::::::::::::::::',
   ./::r<_!_ {   /: : :/ーへニニニ{ ーヘ: : : :ヽ  }   i:::::::::::::::::::::',
   :::::::', : : : : {. ',/: : : /     、 /    ',: : : :∨  __|__::::::::::::::::::|
   :::::::ヘ: : : : :|./: : : : : {      V      }: :} ̄ヽ /: : :/:::::::::::i::::::!
   :::::::::ハ: : : :./´ ̄ ',: :.',      i       ,: :.j   ∨: : : ;:::::::::::::}:::::|
   ::::::/:::ヘ==.′   .',: : :,     .|     /: :/    .', : : {::::::::::::ハ:::::!
   :::::{:::ハ::i: :.{     ヽ: :.ヽ.     !   //       }: : :.!:::::::::/ .}:::;
   ',:::::::{ '|:.八      `<: ≧ _.j._ ≦彡        ./ : :/:::::/  j:/
   ヽ:::i  .!: : :ヽ       >-'-<       ..ィ: : : /::/   /
    \!  !: : : : :≧=- . . : :´: : : : : : : >--=≦ : : : : :/イ
       ハ: : : : : : : : : : : : : : : >.: ´ : : : : : : : : : : :/
        廴: : :_:_:_:_ z≦:_´:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:.,,イ
           } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {
           .ハ: : : : : : : :/ ̄ ̄\: : : : : : :',
           /: :}: : : : : : /       ',: : : : : : :',
         【キル夫たちの同級生:長門愛夢】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

..      ____
     /     \
.  . /  (⌒)  (⌒)
  /  (トェェェェェェェェイ)\   ああ、長門さんなー
  |    \ェェェェェ/  |    懐かしいよなー
.  \           /
.   ノ          \
 /´             ヽ

27 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:32:49 ID:jtNbwudg


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
      【キル夫たちの同級生:古泉一樹】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

        /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
          {.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:∧
.        |.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ .:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.}
         ,'.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:イ//.:.:.:/ ヽ.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.リ
          !:.:.:.:.:.:|:.:.:/ノ' / jハ从 斗七爪}.::.:.:.:.:.:.:i
.       〃i.:.:.:.:∨  ̄廾ト、 ノル'  ィテ示ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:|   そこで長門さん思い出してどうする
.      / 八.:.:.:ハ〃「丕ラ }    `´ ̄ /.:.:.:.:.:.:.:.:|    ああ言ったら普通は男の方思い出すだろ、古泉だよ
.       /   ヽ:.:.:∧ ´     :!        /:.:.:.:从}八{
.            }:.:.:.:∧    `     /.:.:.:.:イ/ヽj
          ∨ヽ.:介    ´こ丶  / 从:/ノ'      で、その時は俺はギルと一緒だったから、3人で飲みに行った
               }从.:.:>        /}:.:/
            ヽjヾi:.:| ≧ 、  イ  :|/
               r‐======7
               ||:::::://:::::::::::::| |:::::{
              /′::| |:::::::::::::l| |:::::|l

28 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:33:16 ID:jtNbwudg


                         ___
                         ´     `ヾ}
           X        /        ≧、
         X        /              \
           十        /              ヽ
        十       /                \  ',
                   / / ′ i     、 lV   ∧  ヽ
                  ーイ /   l     ト、 _ 斗 V   ∧ トヽ
               l ,i __八  IV ´__ V 刄∧.l
                    l/ l ,==ミ,\|  ´ ̄ ̄` V_」  l
                     IV! /             ノ  l
                  . 〈          厂  从
                   八  、___     ′ IV
                    \ ∨   /  /. l八l
                    \` ̄´ /  l
                      ー < {0.ニニニニ}
                         {!ニニニ|    |ニニニニニL
                        |lニニニ|   _.」0ヽヽニニニニニニニニニニニヽ
                      ノ||彡 ´ ^  ||ニニニヽヽニニニニニニニニニニニ\
               -=ニニ〃||、     /||ニニニニヽ二二ニヽヽニニニニニニ!
            r-=エニニニニ〃ニ|| l   / .||ニニニニニニニニVIIニl lニニニニニl
              lニニエニニニ〃ニニ|| l   /  ||ニニニニニニニVIIニ| |ニニニニニ!
             【キル夫たちの同級生:橘ギルガメッシュ】


                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.〈|   リ:.:.:.:.:.:!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/
          【ギルガメッシュの妹:橘ネロ】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
             ○
           о
          。

         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\   あー、あー、学年のシスコン双璧のギルガメッシュなー
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\  今も昔同様……いや、それ以上に妹のネロを猫可愛がりしてるよな、あいつ?
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \                            誰が双璧か、誰が>(ルルーシュ)
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

29 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:34:00 ID:jtNbwudg

       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|    まあ、あいつも妹思いであるのは確かだな
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|     俺には負けるが
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    〈   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       〈∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \           妙な所で張り合うなよ……>(キル夫)
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \


       ___
     /      \
    /(● ) (● ) \
  / (トェェェェェェェェイ)   \    ……ん? 3人で飲みに行ったって言ったよな?
  |  l^l^lnェェェェ/     |    おいおい、何で俺を誘ってくれなかったんだよ?
  \ヽ   L        /     俺も、久々に古泉の奴に会いたかったのに
     ゝ  ノ
   /   /

30 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:34:52 ID:jtNbwudg

        _ - ' フ                        _ -..:::::::::‐::..、_
    r-, /´ r‐  ̄                     ,.. -.::´:::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
    l l/ / /´ ̄ ̄_ 二 フ             イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    l/  // /´ ̄               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ノ  〃 /                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /   < __               /:::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /       _ 二二つ          //:: :::::::/::::::::::::::: ::::::/::::/::::/::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /      く´               /イ:: ::::::::l: ::l::::::/:: :::::/::::/::::,':: ::::::::::/::::::l:::: .::::i :::::l: .:::::::ト、
. /        \             /ノ !: :l::::::{: ::l:::::/:: ::::イ::::/:::/:. :/::::::イ:::ハ:::ト:::: .:::l ::::l: ::l::::::l ヘ
/       r‐‐ 、 ヽ             ,':::::l::::::l: ::l:::::'::__:/ l::/!::/:. :/::::/ l::/ l::lzl-:: ::l :::l: ::l:::ハ:l
       /     \ \           /1:::l:::::::l: ::l:::{::::/`ノメ、lイ::::/::::/ _リ斗‐三リ_::::l:::/::::'::::! l:l
      /       `ー'          /イ::::ハ::::::l: ::l::l:/`ニ弌ミ l:::/l::/:::ィ´≦ィ‐メ, ヽ:!:l:/:::/:::::l リ
     /                   /  l:::l !::::ヽ::ヘ::{ (ひ) 〉/ レ.:::..  イ (ひ ノ ノ//:/:::::::l
   _ノ                      l::|  l::::::{ ヘ:ヘ ̄ ̄ ´    i   ` ̄ ̄´//; イ:::ハ::l    ぶっちゃけ、忘れてた!!
  /                        l::l  ',:::::ヽ. V        .:l       /イ ノ::::l リ
V ヽ                        l::l  ヘ:::::::ヽ.ヘ    ____    /´:::::::l
 \ ヽ、                      リ   ヽ:::::::::::\  V      〉  /:::::::ト:::l
\\\ヽ                          l::::::::::::::::l\ ヽ___/, イ::::::::::::::l ヘl
::::::\\ ソ                         l:::/l:::ハ:::|   \ ー‐ イ l:::::i::::::lハ!
:::::::::::ヽ/                          レ l:/ l:::〉、_ `' ‐ ´ __ノフ!:ト、::l
::::::::::::/                             リ  l::l`::::::T:───1!:::lハl ヘ!
:::::::::/                            , -─‐レlヘ{}r:li::::::::::::::::::ll::tl リ
::::::/            , -、──── -- .. _. -‐::´:::: ヘ :::::l::ノ{_:l!::::::::::::::::::il::::l`ヽ.
:::/            /::::::.. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.入:::::: ヘ ::::`リ::ll:::::::::::::::::::ll::::::::::::::::`ヽ..
/             l::::::::::::.. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ .::::::il::::::::::::::::::::li::::::::::::::::::::::::::`::::.... _
             l:::::::::::::::::. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::ll:::::::::::::::::::::li::/ :::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ :::‐-..、
              ハ::::::::::::::::::.. ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l メ、:::::::::::::::: イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

31 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:35:18 ID:jtNbwudg

              ,. -─────────‐- .、
             /                  \
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::        \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \      ふ ざ け ん な よ 、 て め え
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      .\
    /                                    .\
   /                                          ヽ
  |           /工工工工工工工工工工工工工工}         |
  |          .{|!!il|!l||!!il|!l||!!il|!l|!!il|!l||!!il|!l||!!il|!l|!!il|!l||i}         |
  |          .',!||l!|li!!|l!|li!!||l!|li!!|i|l!|li!!|l!|li!!||l!|li!!||l!|li,'           |
  |              ',!||l!|li!!|l!|li!!||l!|li!!|i|l!|li!!|l!|li!!||l!|li!!||l!,'         .|
  ヽ            ヾエエエエ工工工工工工エエエ/            /
    \                                    /
     \                                   /

32 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:35:49 ID:jtNbwudg


                                       悪かった、今度はちゃんと誘うから!!>(ルルーシュ)
                                         ほんとだな? ほんとに忘れんなよ!?>(キル夫)


                _,.. -‐-- ―--. .、
                /: : __: : :Y: ,. -- 、: :ヽ
             , ',.:': : : : : :ヽ/: : : : : : ヽ: : :.
                /:/: ,: : :,ィ==ミ、,ィ===ミ、: : : Y: :.
            {:/ /: :./           Y: : :}: :::.
             }:!:/: : }|         /: : :/: : {
             ,.ィ: /: ::/: Y_,ノ    ー-|: : : {_: : :\      ……アイギスさん、ケーキを持ってきてもらえますか?
            /:/Y: : /: : ィチ斥、  ィ笊斥: : :.Y: : |: :\
        /: :/: :{: : |: : /弋(ソ   弋(ソ ト,:.:.:|: :.:|: : : :ヽ
         /: :/: : : ヽ:Y:.ム .:.:.:   ,  :.:.:. /:}: /: : j!: : : : : :l
          {: /: : |: {: : :}:.ト込、   v ァ   彡イ: : : / : : : : : ノ    (相変わらずなお兄様ですよねえ……)
       /:': : :.:|: |: : :}人:!: : :> _  イ{从{: : /: : : : : :/
      /:/: : : /: j!:/´ゝ'! ̄/! \_/ /: : :/イ/⌒ヽ: : :{
     /: : :{: : : /: : |'   |:::::| |  /介、 {: :/:|:::|    }: ;': :.
    ,ハ: : : :|: :./: : :j!     |:::::| | / }=! VI:i: :|:::|    |:/: : : .
    !: :}: : /: /: : :ハi    j!::::| |/  |/|  ヽ: :Y:|/   /: : : : :}
    |:/: : {: /: : :/: :}   |::::: ! !_/ ∧  |/: |/   {: :/: : /
    VI: : |/: : :/: : :|    |:::::::ー‐///ハ―l: :/j!   ,VI: : :{
    /: : :/: : :/: : : :{!   ,:::::o:::::|////|::::o::::|   ,ムl: : : : \
.   /: : : {: : :/: : : : : !    |::::::::::::|////|::::::::::j!  /j!: :\: : : : :ヽ

33 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:36:20 ID:jtNbwudg

                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ     了解であります
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

34 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:36:49 ID:jtNbwudg


              ,.,.、
          /⌒V;';';ヽ             _______
         /⌒, ' (;';';';';)、              |)(_)(_)(_)(__|,^ヽ
       /⌒, '  (((())))> 、        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ||
        |⌒.'ニニニニニニニニニニニニニi        |           | //
      __|  l_________|.       , -|           |/´
    /  l     (;;;;;;;;;ヽ  (;;;;;;;;;;;ヽ| ̄ \  r'  ヽ____ノ'´ ヽ
   /   |  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    \  、 `       ´ ノ
  (      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      )  ゛ =========== "
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.        /::::::::::::::i:::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::ハ
         /::::::::::::::::::i::::::::/::::::::yWvwハ:i::::i :::::::ハ
      /:::i:::::::::::::::i:::::::/::::::::,/ ./   .l::i::::i::::::::::l
      |::::i::::::::::::::i:::::/l:::::::;/ /    l:;l:::::i:::::::::|
      l::::|:::::::::::::i:::/_,|::::;/‐ /  ‐‐- j_ |::::i:::::::::|
.      l::|l:::::::::::::i::j´ .|/ /      / `|::::i:::::::::|
       レ {::::::::::::从             |:/l::::::::::|
        i::ゝ:::::::{ ,,x=≠ゞ     ≠=zx,リ l::::::::::il.i    わあ……手作りのケーキだなんて凄い!
.        il::::l` 、;乂_               ノ::::::::::i l i
         i.l::::|::::::::::ト       `       イ::::::::::::i::l .i
.         i l::::j:::::::::::i::`:... .  丶フ   ...:´::::i::::::::::::i: | i    どなたが作られたんですか?
        i |:::::i:::::::::::i:::: , -l`  - ´ l-、::::::i:::::::::::i::::|  i
.     i  |::::::i:::::::::::i/ l´     ゝl \:i:::::::::::i::: |  i
     i  j::::::::i:::::::::::l   |        |   l:::::::::::i::::::|   i
    i  j::;::ャl l:::::::::::l   |      |  .l::::::::::::lヽ:::|   i
   i  ./∧/.l.j:::::::::::::l .ハ ̄` ´ ̄ /  l::::::::::::l l/ゝ    i
  i   /:l~///l::ハ:::::::::::l ハ     /  l:::::::::::l l///ヘ   i
 i   /::::|////lレ l::::::::::l  ハ   /   .l::::::::::l l/////l    i

35 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:37:14 ID:jtNbwudg

             __    __
             \ ヽ/ ∠_
              <⌒\ /ヘ
         -=ニ¨ 匸>=<二\
              >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__
          /            ̄ 7 <
        /,  / /_|   \__ヽ `Y′之>
.        イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }〈     まあまあ、そんなことより、美味しいうちにどうぞ
        ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |
.         \| (三)  (三).ノr'/
.           人''  __   u ィT´         (キル夫さんの手作りだって言ったら、
           ` ァ┬=≦:ノj ∨           やっぱり驚くだろーなー)
               〈xく矢¨¨ヽ|__八


        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \    ……今度はケーキじゃなくて、饅頭もいいかな
   |   (トェェェェェェェェイ)  |    そして最後にお茶を1杯
    \  \ェェェェェ/ /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /                       いつかのネタを引っ張り出さないでくださいよ>(できない子)
     \_/    \_ノ

36 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:37:42 ID:jtNbwudg

                __ __
             , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
         ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
        /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ
        l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__   はは、「饅頭怖い」だな
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . 〉 ノ.:.l l|       そういやこないだの飲みで、偶然そんな話題になったな
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `        何が怖いかって話だ
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}                     /ヽ __
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、               、=='====`=
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_         ヽ         /
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}       ',        ,'ヘ
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l        ヽ、____ノ 〈
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /        ヽ`ヽ── '´イ
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|        rF\(  ̄¨ /
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/        /\\\_ イ、
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\      /: : : :\\ ̄ ̄/
. ∨: : : : :ハ : : : : : : :| | (_): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: :/: ヽ/     /: : : : : : `\\/ヽ
  ∨: : : : ハ: : : : : : .| | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :l: : ∧     /: : : : : : : : : : \\}
  ∨: : : : ハ : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〉〉:.|: : : ∧   /: : : : : : : : : : : : : : 7
   ∨: : : : :ハ : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :|: : : : .∧  /: : : : : : : : : : : : : :/

37 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:38:09 ID:jtNbwudg

           /  ..:チく::::::::::::::7 /\\、 \
          /  /厶''   ̄  ´   ̄ \≫x  丶
            / /≫´             ̄ヾ.
.           / //′               ト    \、  '.
          / ん′               ハ      :、 i
.         /  jリ   / ィ ,イ     , /  \    }} |
        /  {{7   // | / |     ィ/ __ }!  ハL.:|
      j / 爪 .:イ厂 大r |  / j厂___ 厶イ ∧バ
       , / / | \レiz=fチミィ/    ;√汽心}小v | i     ルルーシュさんは、何が怖いでありますか?
      厶:′v 从i  八 弋rり        弋t:り ハハ l  、
.        | /  トヘ`.  ¨´            /  L/  ト\
.        /ハ   |  i\            'イ ∧  〃  }
.       / '. ∧ ハ.       ‘ ´       / /l/l /
         ヽ{ jヘ ト{ヽ.    -..‐     /}/ ′}/
           \ ヾ`  `rt       . :イ〉 /  /
                   } `≧=:≦ - ' i
                 / /^Y^\  〉
              ィ{人厶ヘi⌒Y⌒爪^ヽ.vrx
             x≪//1/´: : :ヽ:.:|: : : : :.\////≫x
         x≪/////: : : : : : ィVヾ: : : : : : :Y//////≫x


         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
      /::::::::::::::::/::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.     /:::::::::::/::/:/:::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    ,イ::/:::::::/::/:/://::::::::::/|::::l::::::::l::::::::::/ ::::::::::::|
     l,イ:::::::/://メ、/::::::::∠―|::::|:::::::|:::::::/:::::::::::::l::ト、
    / |:::/::レ'=、/:::::;イ r― \|::::::|:::::/:::::::::::::::ト:| `    俺とギルは、2人して妹だったな
       |::|::::::|  / // z==-、|::::/::::/´l::::::::::::::| l
      |!|:::::::| /,イ        y:::::/7/:::::::::ハ|
        |::l:|ヘ 〈 、       ,/:::/、/:::::::|/  `
       レレヘヽ ヽ- 、__   ///::l::::::::::::|!
         |::ヘ ` ̄   _/∠./ノl:|:::ハ:|:|`
          レレ'ヘ__, -<   , -"´!|/ .ヘ|
             ├―┬‐'"イ:::::::::ト、                          どうしてであります?>(アイギス)
                _|| ̄|.| ̄~:::::::::::::|:::::\
       ,. -―‐''´::::||:::::|.|:::::::::::::::::::::::::::::::::`: 、
     /l::::::::::::::::::::::::||:::::|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : 、

38 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:38:50 ID:jtNbwudg

.:./   /:.:.:.:./   }:..:.:.:.:./    l:.:.{ヽヽ.:.',:.:.:.:.ヽ:.:.:| :.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.|
./  ./.:.:.::./   l:.:.:.:.:/       !:.l ヽヽ:.ヽ:.:.:.:',:.:l :.:.:l: .:.:.:l:.:.:.:.
´  /:.:./     /.:.:.:./         l:|  ヽヽ:.:.ヽ:.:.∨ :.:.!: :.:.:.l:.:.: :.
  /:.:./    /.:.:.:./          l:!_,-‐ヽヽ:.:.\:|: :.::.l: .:.:.:!:.:. :.:.
  /:.:/    /.:.:.:./     _ェィ=∠|!ニニ二\\:l: .:.:.! :.:.:.l:.:. :.:.
//  ! / /.:.:.:./  _, -‐=≠ニ ̄:.ヽ   ¨7 .l .:.:! :.:.:.!:.: .:.:
/    l|/ /:.:./==∠才、__/孑:.:.:.:.}   / l :.:/ :.:./:. :.:./:.    ナナリーに……愛しの妹にもし嫌われたらと思うと、
  〉  i| /:.:./<_/¨ l:.:.:.:.:.:.ゝ‐':.:厶ノ  ノ ノ/ .:./ :.:./: .:./: :     俺は怖い!! 怖過ぎるに決まってるだろ!!!
/  \_/:./  / - 、__ \_:.:.:.:.:.0:.:/ /  / :./ .:.:/:. :.:./: :
¬   /:./  ⊂ニニ===、___⊂ニ ̄,つ  / :./ .:./:.: .:./: : :
  | /:/                ヽ.'./  / :./. :./:.:.:.:./: : : :
    //                  | |  / :./. :./:.:.:.:./: : : : :
                        | | ./:.:./ :.:/:.:.:.:./: : : : : :
 i                    | l ./:.:./ :.:/:.:.:/: : : : : : :
                       | | // :./:./: : : : : : : :


         ____  て
        /     \ そ  r ⌒j
      /        \  /   /
     /  (○)  (○) \/   /   /  )
    |   (トェェェェェェェェイ)  /  /  /  /
    \   \ェェェェェ/  /   '` ´  /       泣くなよ!!!
     r´   (⌒'ー―- イ′     ´廴
    /     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   /         -、      }        (  ̄¨´
  /            ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

39 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:39:27 ID:jtNbwudg

.        /  i|           ト、/ V| / ヾ 丶 \
       /   l {  l\ト、|\、l \川 r  、||    ̄
.       i |   / 乂 l   r=彡′ ノ ∨/⌒ v   ト、    (あの人はもう……しょうがないなー)
.       l |  i |r彡`              )   ハ    }
        ',ト、 从  ヽ      u     _ イ::| / ′
.        ヽ\ヽ              爪|::l:::| /人|
            丶   ⌒´        ′ ! l:::l//        あ、先生は何が怖いんですか?
            \           イ |::lノ/          こないだは聞きそびれましたけど
                  ー-       ∧i ム:! ′
                  〕∧人/ .| レ′
                  |:::::::::::::::::::::ヽ _ __
                  /:::: ̄:::¨ ¨::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶


                     _____
               _,,..r-‐"´_,,.r‐ ̄ ̄ ̄ミ`ヽ、
               ,,r‐"´   ミ /      ヽ ヽ、`ヽ、
                i"   ___  ,,r" `ヽ、   l  ヽ、_. ヽ
                l  ,r三ミミ、 〃"´  .`、  !   `ヽ ヽ
                /  lミ"   `′     l        _,、
               i!  ll          ‐---‐‐l      ,, ‘´‘」
           l   l  _,,/´     ,.r‐‐‐l     .ll ,r"1    そうですね、以前にも言いましたが、
            l    l". ,,..‐.、          ヽ .     l!./  |     何より怖いのは……
               i!   l!〃         、____,, ヽ   l `i ヽ
            ∨   |l、 、__,ノ        l.`.  ,'ノ.ll .l ヽ
              ∨ ll `i    '        ノl   /  l  l ヽ、
                ∧   l    ___ _,  '"_|   /  ll.| l   .\
                l, l,i!...l `,r‐.、/ 、_ヽr‐、.-"ノ l .l   //、 .i!   ヽ
                /ノ、ノ、ノ.彡/  ー、 ヽヽ`,i / .l   .i! .`iヘ     \
                 /  ノ ` ‐l  r, .ヽ-`i´.l l   `_,,ノ   l! .ヘ
               /     /~l  .Y '´_/.〉l |  ,r"     `! .丶
             /      ./  / ___ノ__/ .〃 ∧ i!       `i  ヽ
           /       /  l    / l\,,人、.∧.i!          i!  ヘ

40 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:39:52 ID:jtNbwudg

                     /: : /: : :'´ : : : /≡=ミヽ :/彡=≡\: : : : : :ヽ : ヽ
                 /: : ,': : : : : : : :/ "´´´´´`´```` ` ` } : : : : : !_: : ',
                   ∧_ノ| : : : : : : (              ,' : : : : : : ';勹∧
                 〃(:/!: : :| : : : : ヽ               /: : : : : : i: :∨} ノ
              〉/: :ノ: : ノ: : : : : : )___      _(: : : : : : : :、 : V∧
              j/: : : : : : ': : : : : : /二Tヽ ̄  ` ̄¨Tニヽ: : { : : : :ヽ: \:ヽ
            〃: : : : / : : : : :.;ィ≠=ミ       ィ≠=㍉ : : : : : : : : : ヽ:ト、  ――「人」という存在なんですよ?
           ノ{: : : : :/: : : : : ;イ 〃(_,ハ         〃:(_,ハヾ:ヽ : : : : '; : : :!ハ
            /: 人 : : /: : : : :./:ハ{ {!::::J::::リ       {!::::J::::リ }ハj: : : : : : : : :} : ヽ、
.         / : ノ: :ハ: :{: : : : : {:小. 、ゞ辷ン        ゞ辷ン_ /ノ}:.: : : :i |: : 人: : : \
      /; : :´: : /: :ハ; :ヽ : : : ヽ:∧         ,        '´/':.: : : :j/: 〃: :丶: : : \
     //: : ://: :/: :} : } : : : : :` =-        i:     ー='イ/: : : : :/: :八: : : : \: : : :ヽ、
    /:/ : :/: :/: :/ : :ノ: :ノ:/: : : /: :ヽ:ゝ、     - -     _イ∨: : : : :,' : (_;_ヘノ: : : : \: : : :\
.   {/: : / : : /: :/ヽニ:イ:./: : : /: : : :ハ:i: |〉、         个:j:/: : : { : {: : : :ヽ:∧ : : : : : : ヽ : : : :、
    /:,/ : : /:/: :/:!: :-彳:ハ: : ;': : '.:/: :リ:〈\l> _      '´|: /〉八: : : :}: : ヽ: : :リ ∧\: : : : : : ヽ: : :}
.  ( ;' : : : :/'´: /':│: :.:.|: i: :'; : !: :{/: : : ;/|\⌒ヽ></⌒/|ヽ:{\ 人: : :∨ノ / ∧: :\: : : : : }: /
  ∧|: : : 〃:/;': : |: : : :ヽ{ ∧: {\{: : : /:/: :弋(⌒ヽ}{/⌒) /: : |: : ∨ノ: :ノ:iーソ: : : :./ /ヽ: : : : : : : j:八
. /ハ|: : :/{:/: : | : i:|: : : : : :/: :\: : : /)'_: : /ミ≧={,}=≦ム: : :i:(\ヽ: : : i: : : : : / /: :/ヽ: : i : : :从: :\
//: }i : /∨: : : l: :八: : : : /: : : : : //∠/) /(ノ八ヽ.)\`ヽ_(\ \: :.:|: : : : ,'.:/: : : : ∧:ノ: : ∧: 丶: :\
 ' : い: {:/: : : : ヽ{ _;ゝ'"´ ̄ ̄ ̄ ´ ̄  / ノo厂    ̄{,oゝ(  ̄    ̄ ̄ ̄`ヽ、 : :/ 人: : :{:人: : :\: :\



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

41 ◆ztX9Axuf02:2013/11/28(木) 01:50:57 ID:jtNbwudg
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1372739051/222-290
>>2-40 補足
まさかの「妖かし探偵局」シリーズ2作目でありました。
本当はこれとは別のプロットを組んでいたのですが、急に降ってきたプロットが
固まってしまったので、こちらが先になり、今後シリーズ展開をしやすいように
あれこれ設定してみました。

今回は呪いが絡むお話であったのですが、実際問題犯人がやった呪いらしき
こと自体に効果はあったのかどうかは不明な訳で。
結果的に呪いが返ってきた形にはなってますが、それも意識によって実体化
したもので……いやはや。
この「妖かし探偵局」シリーズ、意識の問題は今後も外せない要素ですね。

しかし……ここのナナリーはどこか黒いなあw

42 ◆ztX9Axuf02:2013/12/10(火) 10:23:12 ID:/oxv9PJw

         > / ̄二Yニ=‐¬ニ二≧=ミ、__
          {/  ノ:::::::_:::::::::ヽ:::::ヽ、::}i:::::/_::::\
      /  , 厶:-==ミ>-‐ァ'⌒ヽ:/:::::::\:}_
      /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
    {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃−ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
   ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::.
    i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/   ||    || |:::::::::|i:::::::::.
    |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i─ - ||  -‐|l┼:::::::|i:::::::::::.
    |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i ::   アドレス変更に伴い、今後は以下の通りになります
    |   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i.    登録アドレスの変更をお忘れなく――以上
.  八  | :   マ::::ヘ、:::i:::::∧:::::|¨¨  `   /¨¨!:::::::::::::::::; |i
  ′  :|: :   \::::` :::::::::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||
  |   : : :     `マヘ:::::::::::. 丶    __    ,::::::::::::::::/|  l|
  |   | :|   l  /∧::::::::::.        /|/:::::::::::∧|  l|
  |   | :|   l  l /∧:::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |
  ニ=‐'ー廴_  l_ ⊥⊥ニi:::::::::i  |`Y´}──ト、:::::i___/___
          _≧{ ヽ,__ |:::::::::|  |r─ミー┐_ハ:::|   /     }
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`≧x └|:::::::::|  |:〉、  }、__ノ::i| ≠ニ二⌒ヾ
       _ =-    ̄ ̄`ヽ |:::::::::|ト<{__ト<∧ヽ::::::八:::::::....    }
  .::/::::{       .:  .::::}リ:::::::::||ヽ,__{ ヾ }〉 ‐=ニ:_\{⌒ヽ  人
 .:::/::::::∧    .:  /´ ,.:::::::::::八   `丶 ゝ、   `  、 、   丶
 :/:::   ∧  .:   / /:::::::/   ヽ    \ \      ヽ\   }


前スレ
◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その5
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1372739051/l50


過去スレ
◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1331978719/

◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その2
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1336593822/

◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その3
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1343208316/

◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう その4
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1355577604/


◆ztX9Axuf02が書いている姉妹スレ
かがみはやる夫たちとミステリー研究会を作ったようです その6
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1356845703/

自前のまとめブログ
ttp://ztx9axuf02.blog.fc2.com/

43 ◆ztX9Axuf02:2013/12/31(火) 23:33:01 ID:jTfxXaE6
2013年も残り30分を切りました。
「◆ztX9Axuf02のドーンとやってみよう」ということで今年も思い付くままに
やっておりましたが、2014年もよろしければ引き続きお付き合いいただけ
れば幸いです。

ではでは皆様、よいお年をー!

44 ◆ztX9Axuf02:2014/02/01(土) 04:55:52 ID:ZmlTbwZ.
せーぞんほーこくー。

……妙に忙しい時期は抜けたと思いたい、とりあえず。
まあ、落ち着くまでもう少しかかりそうです、はい。
こちらの方も、ゆるりとお待ちくださいませー。

45小さな名無しさん@この板は300レスまで:2014/02/04(火) 02:26:56 ID:P7zJqA7Y
まってますよー

46 ◆ztX9Axuf02:2014/02/18(火) 02:54:38 ID:P/4oWv8k


   ==============================
            またまた 言葉って、なんて難しいんだろう
   ==============================



; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.〈______〉l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \

47 ◆ztX9Axuf02:2014/02/18(火) 02:55:21 ID:P/4oWv8k

    |:::::::l::::::::::::::/::::::::/!:::::l:リ l:::::::::l:::::,l::::l,:::::::::::l::l:::::::::l::::::|::::::::::::::|:::::::|
    |:::::::|:::::::::::l:l:::::::::ハ:::/l:l l:::::::/:::ll::l::|.',:::::::::|::l,::::::::|::::::|::::::::::::::|:::::::!
    |:::::::|:::::::::::|:l+::::/ ̄/`l:!-l:::::/l:::,'|:,'l::! ',:::::::l-|-、‐:|-::::|::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|:!l:::/ l:/  | |:::/ |:/ / |'  、:::::| | ヽ::! l::::!::::::::::::::|::::::|    さて、と
    |:::::::|:::::::::::|' |/  /    l:/ /     \|   ヽ l:::|:::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|,.. -r――-、-/        ィ,‐――、-、 .!:::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|   ト ヘ::::ハ          ト ヘ::::::ハ  |:::::::::::::::|::::::|    これでひとまず、回る予定だった所は
    |:::::::|:::::::::::|  込 ー ソ          込 ー ' ソ   |:::::::::::::::|::::::|    全部回り終えたわね
    |:::::::|:::::::::::|  ` ̄ ̄´          `  ̄ ̄ ´  !:::::::::::::::!::::::!
    |:::::::|:::::::::::|             ,             |:::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|,                      /::|:::::::::::::::|::::::|     あとは、最終的にどれを買うか決めて――
    |:::::::|:::::::::::|::ヽ、          ―         ,.イ::::|:::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|::::::::::::..、                  ,. イ::::::::::|:::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|:::::::::::::::::::>, _      _, <::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|:::::::::::::::<ニl   > - <  |ニ> :::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|:::::::::::::::l- 二ニ-- 、_ , - ニ二 - |::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::|
    |:::::::|:::::::::::|::::::::::/l        `Y´       !\::::::::::|:::::::::::::::|::::::|


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\    それなんだけど、ほむら
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ〈    ちょっと歩き回って疲れたし、どっか入って休みながら決めねーかお?
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

48 ◆ztX9Axuf02:2014/02/18(火) 02:55:49 ID:P/4oWv8k

                   ___
                ∠::::x-‐==‐-x
                 '::::::::::.//:::.ハ:::i:::::ヽ
                i::::::::::.:/t::.x' }/!/:::::i
                l:::::::::/     テ:ァ}:::|    だらしないわね
               }::::::::i.   _′  ,ハ:|     これくらいで疲れちゃうだなんて
              /::::::::个     イ::::i|
                /::::::::::┌‐‐.,‐┐::::! :::i|
             -‐=xー└‐.┴.┘‐t=x'     まあでも、無理させてもあれだし、
              /   {:: : : :.只:. : : ::} )      どこか入りましょうか?
          ,/    `~~i::i 宀 i::f~ ′ \
          \⌒ :.{ : :   |::|   !::! : :}‐¬ 〉
            /::::::y' ,ハ  =一   ー= ハ  y′
        /:::::::::ヽ/..ハ           ハ 〉/
        八(:::::::::::::i丿:}          {x'./


            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ   じゃあ、喫茶店かファーストフードにでも……
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ

49 ◆ztX9Axuf02:2014/02/18(火) 02:56:59 ID:P/4oWv8k

     /::::::::::::::::: |::::::::::::: : ト、___::.、::::::::::::::::::...、
.     ′:::::::::::::::::|::::::::::::: : |ハ:|\::|\:..、⌒ヽ:::::..、
     |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::: 斧笄ミ)|  ):ハ ハ::::::.、::..、     ……あら?
.    ‘::::/::::::::::::: |:::::::::::::::::| |::r(_      r抒:::|:::|\
.    ∨::::::::/⌒{::::::::::::::::|└‐┘     , Lツ|: |:::|  )
      ∨:::::|   {::::::::::::::::|  ハヽ    〉  |丿 |       見て見て、やる夫
        }::::乂__{::::::::::::::::|              |:::::::|        「からあげ喫茶」ですって
       }::::::::::: ハ:::::::::::::::|          .::::::::::|         面白そうだから、あそこにしてみる?
       /:::::::::::::: Λ:::::::::::::.      ´`   仏::: /|
.      /::::::::::::::::/ Λ:::::::::::::≧   _ イ |::::::/丿


                   __
          _,,..-''"´  . . . `゙"''-..,,
         /    ....: : : : :..:::::::::::::::`ヽ、
        /   ...: : : : : : : ..:::::::::::::::::::::::::::ヽ         ヽ从/
      /   ..: : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       そ   て
      ./    . : : : : : : :.::::::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::::',       /^YY"‐-=ニヽ  はあっ!?
     /    : : : : : : :..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l             _,,..-'
     ,'    : : : : : : ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ___,,..-‐''"_,,..-‐''
    .l    : : : : : ::::::::::::::::::::J::::::::::::――――┼‐===ニ-―‐ ‐''"´      何だお、そのチャレンジャブルな喫茶店!?
    .l     : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
     ヽ     : :u: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     \     : : : : :..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       `゙''-..,,_            --‐<
        ,,-''"  ̄l ̄ ̄           `゙''-..,,
      /                  ヽ、   `''-,,
     /     l                ヽ       `ヽ、
   /      |                    ∧         \
   /    ̄ ヽ、|                 ∧
  .{       `゙''-..,,_  _,,..-―‐-..,,      ∧、
   ヽ、         .,- ̄  -..,,`ヽ-‐'       ∧\
    `''‐..,,_     /    __ ヽ_j        ∧ \
        `゙''-..,,_     〈 ̄.‐‐'
             ̄ ̄⌒ヽ_j

50 ◆ztX9Axuf02:2014/02/18(火) 02:58:16 ID:P/4oWv8k






                    ╋━━━━━━
                    ┃
                    ┃  _n___,、   
                    ┃ └i n ト、〉  
                    ┃   U U.    
                    ┃
                    ┃   _  
                    ┃  「l`ニ′
                    ┃  └'つ ) .
                    ┃     ̄ ..
                    ┃
                    ┃   _n_,、   .
                    ┃  └i rヘ〉  
                    ┃  (才P_)  
                    ┃
                    ┃   n _,n_   
                    ┃    | |└i i┘  
                    ┃   U  リ    
                    ┃
                    ┃




.

51 ◆ztX9Axuf02:2014/02/18(火) 02:59:08 ID:P/4oWv8k

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ……「からあげ喫茶」じゃねーお、「からおけ喫茶」だお
  / -=・=-   -=・=- \    つーか、ほむらの方がやる夫より疲れてんじゃねーかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


   /::::::::::, -=二三二=- 、丶
 //:::::::/‐´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::\
/:::/:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::\
:::/:::::::::::::|::|ヽ::ト、:::::::::jハ:::::::::::|:::::::ヽ:::..ヽ
/;:::::::::::::::|::| ,斗匕 ̄`| |ヽ:::::::!:::::::::::i::::::..
:::!::::::::::::::|::j´ !/ ヽ::::! ! ヽ`|ヽ、::::|::::::::.
/|::::::::::::::j:::|xろニミ、 ヽ|  z=x|、 ト、|:::::::::     えっ? えっ? えっ?
:::|::::::::::::::ト;:| {ヘγ)     κヽヾ j:::}:::::::::.l
:::l::::::::::::::l !  ̄´       ゝ㍗  ,':::::::::::{l::|
::::l:::::::::::::| U ヽヽヽ   `   ヽヽλ::::::::::::l::|
/l::::::::::::|      _         { ヽ:::::::::||    何で「カラオケ」をひらがなで書いてるのよっ!?
::::::l:::::::::::ト 、  (   `)    八 }::::::::| !
:::::::l::::::::::|_>。_ ̄ ̄ _   <:::::) |::::::::!j
:::/l:::::::::|_二ニ=ミ〔:::::::::::::/:::/  |:::::::l
/ ノl::::::::|―- 、 ,,_|::}::::::/:::::::)  l:::::::l
` ̄ l:::::::レ' ̄,-――、_〉〉´ヽー'⌒ー-j::::::l
    l::::::|  ノ ―、‐'{ }  ヽ ̄ヽ  |:::::lヽ
   l:::::|/_x=z、 `ヾ´)ヽ     〉 i!::::l ‘
   }γ/ ー―、 `〈´ ヽヽ、   { |::::l   |
\ / { |  ―‐、_)ヽ_)   | | \  lゞ !:::l  !
  ヽ}`ー――― /==| |==`´ノ |:::|   |



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

52 ◆ztX9Axuf02:2014/02/18(火) 03:02:16 ID:P/4oWv8k
リハビリを兼ねて、久々に1本投下してみました。

>>46-51 補足
この2人のシリーズということは、もちろん実体験がベースになってますw
……いやほんと、何でひらがなで書いてたんだろう、あのお店。

53 ◆ztX9Axuf02:2014/03/13(木) 05:19:23 ID:08pPjHKo


              ===================
                   ルイズさん、考えてみた #15
              ===================



             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :.
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :.
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|     ねえ、こなた
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八      昨日のね、帰り道でね、
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \     小学校の女の子とすれ違って思ったんだけど――
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :.
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
.        ノ////// : : : : : 〃///∧レt///,∧: : : : : ∨ ∧: : {
.       /://///,{ : : : : : 八//////}{///// }: : : : : 冫/,|: :: :ヽ


      !::/
   _,.⊥'-.-: : :‐.-. . . .、_     ,.-┐
.-:''": : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ''": : : :!      __,.ィ
.: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :|'゙ 、二ニ-‐'´
: : : : : : : : : : : :.; ': : : : : .     /  | `ヽ、
.: : : : : : . . . : /: : /: : : : : : :_: : :/.    | 、 \. \
: : : : : : : : : /: :.;/: : : : :,:ィ´:l:`∧|: : : :.l. `、  ヾ:、ヽ.
.: : : : : : : :/: :.〃: : : : ';.'.:::::,!:./ !|: : : :!: : ヾ、. `、ヾ:、
: : : : : : :./: ://: : : : :,:'.:::::;イ /   l!: : :,!:. : :.ヘヾ: : .゙i.
.: : !: : : ,': :/|/: : : : /.::::;:' 〃  |: :/::. : : :.i `、: :.i
: : l: : : ,':./::;': : : : /::::ィ゙ /'  __|: :;{:::::,!: : : !   `、:i     んー、若さが羨ましくなったとか?
.: :l.: : :,':/::;;!: : : :/:::;イ|三三三三!:./|:::::ハ: : :.l   ヾ
: :j: : :,','::/ !: : : /::/::|:|  ̄ ̄   ,'/ !::/ !.: :,'
.: !: : :i!:::{. !: : ://:::: :l:| '"    /  V  !.:,'
: l: : :.' :::::゙|: : ,4::::: : :l:|        ヽ  レ
.:! : : : :::::::!: /:::}:: : : :l:|  (__,._,   ノ                   小学生相手に若さ張り合ってどうするのよ>(ルイズ)
,': : : .::::::::|.:/::/ !: : : :゙|     ,.  '′
: : : .:::::::/|/;へ、j: : : : 「::::丁
.: : .::::::/:;レ゛   ヾ: : : l::::::|
: :.:::::/,≪ヽ、.   ヾ: : :.!::::|

54 ◆ztX9Axuf02:2014/03/13(木) 05:20:09 ID:08pPjHKo

                    /  /  /         {        \
                 l  ,′ /      /   `、        :',
                 | :l   ! :.:.:./、   ノ     :ヽ/、    \.:.:|
                 | '!  :| :.:.ハ:.\/{.:/  .:.:ヽ/ヘ.:.:l  ヽ  :|.:.!
                 |/ |  .:ヽ.:{ ハ.:.:{\{.:.:.:..:.:./}.:.:.八:|.:. .:.:}.:.:.:.jV
                / :l   :ァ癶、_ ∨ヽ∧ヽ:.:/:∧/__斗z.:.:ハ.:.:/    黒スト美脚でランドセル背負った眼鏡っ娘って、
                  /  .:|  :.:.|ヾ _戈ミテァ ∨.:./ィrチテ_ ' /ノ.:IV{     本当に実在してたのねっ!!
               /  .:.l   :.:.:|  ´´ ̄    j/   ̄`` { :.: | 八
              /  .:.:.:ハ  :.:.:| ////   '  ////,'.::.:.:|.:.. \
             /  .:.:.:/.:.ハ  :.:.|\    l^ーー1    .イ :.:.: |.:.:.:..  \
             /  ...:.:.:.〃 .:._ム  :.:.V :`ト   ヽ   ノ   .<:.:i :.:.:. |ヽ:.:.:.   ヽ
            /   .:.:.:.:.:.:{i.:./::::::ヘ  :.:.ヽ┴-=≧‐-‐≦こ/  :.:.:.:.:|.:.:}.:.:.:.   ',
         {   :.:.:.:.:.:/⌒ヽ::::_ヘ  :.:. \   /∨^ヽ {.:   .:.:.:.{<:.:.:.:.:.:.  |
         ヽ   :.:.:.:.j/^\:::::ヽ/⌒Y' ヽ\//⌒\∧  r‐、/⌒ヽ.:.:.:   |
          \ :./::::::::::::\/  /⌒ヽ ).:∨¨¨¨゙マ} ヽ | /⌒\.  \  ノ
            )/::::::::::::::::::::: l /  /^Y  :.∨\/V::::::::YV⌒\ ヽ.  }:(
          /.:l::::::::::::::::::::::八     '⌒ヽ :.:l\ハ/::::::/!:{- 、  ヽ  /.:.: ヽ
          /.:.:.:.:|:::::::::::::::::::/::::::\   ′-rく :.:.|:::::V:::/:::::| ト、 ヽ   /.:.:.:.  ヽ
         / .:.:.:.:.:∧::::::::::::/::::::::::::::>、    ).:.:j::::;小ヘ:::::::::Yヾ'-  ィく.:.:.:.:.:.:  ノ


                         _. - ._             _
                     /. -−- \             l `i   __
                        //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                    |{      /\  ____  j     /
     ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
  r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
(´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
     ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ `
         \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ',
           \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i  わーい、何かもう、色々と手遅れかもしんなーい☆
             \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!
               \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \
                 \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /
               /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨
                 / /   /   \U    ‘7´  )   .ノ |     l
              {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /
                \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                | ー ´         ',  ',   ヽ    |   |  /



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

55 ◆ztX9Axuf02:2014/03/13(木) 05:21:54 ID:08pPjHKo
>>53-54 補足
先日、実際に目撃しました、以上w

56小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中〜:2014/03/13(木) 11:41:14 ID:KSILNjyI
おまわりさんこいつです

57 ◆ztX9Axuf02:2014/03/14(金) 04:20:08 ID:f9AWJk5U
>>56
ルイズさんも、見かけただけだから無問題w

58 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:51:13 ID:8wuV92UU

               /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
            > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
         >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
         l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
          l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
           |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
            |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |
          } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ     武蔵と――
          /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ
.          ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ
         i     |: :l | : : : |.: : : :.VI                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ
.       i    |: :l VII : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ
         ,'     VII .VII: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ
.       ,'      !:i  VII: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
..     /      i:|   VII: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
      ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
        ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>


                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i    ――アイギスの
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\

59 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:51:46 ID:8wuV92UU

                  ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
                 _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
              ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
            /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
             ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
              l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘
              l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|     教訓ぽいことを言ってみるシスターズ――
             |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
             レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
                `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
                 ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
              /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
            /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
              ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
             //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
          くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
           \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
               \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


   ==============================
                    武蔵とアイギスの
           教訓ぽいことを言ってみるシスターズ その1
   ==============================


       ,, -─ - 、_
    / ,.- '' ニ二ニ `丶
   ,'  、〈,r' ´     `'く.゙i
   ,' ゝ 〉´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
 ∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
 . 7 !i目| i  >    < l小N     ――であります!
  !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
   i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
   ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
 .  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
   ヾ_:::ッリ .〈/三.\_/  〉'''´

60 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:52:39 ID:8wuV92UU

              ,  -――ュ-
          , < >―、―- 、、   > 、
        /,  'ーァ‐'''"` 、==、、   \
         //    '      \、;;;;|ト、    ヽ
     ,  ン             \ ||ヾ 、   ∧
   ―ブ"/               ヽl、;;;ヾ,   ∧
    /ィ .i./   イ/      ノ      ヽトミ、|     |
 -' " ./ レi ,ナメ|.   ,イ / |       || ,イ|   i |
 .   i  ' | ヌtュヽ| ///_  ', i      |レ/ ||  ||
    j イ レ人てi `i" /  ̄_ ̄`ヾ、     |ム」|i   ト,.i    という訳で、姉上!
   //| .トi  `    ャェュ、  |     斗'''コ   | i.|
   ム' |   |  ノ      弋ンゞ. i /   ,ヘヾ"|.|  { リ
     |  ,  ヽ ,        //   / イヾrソ| /| '
       |.ト,∧ 、_       /' |  /i i-‐ァ/ | { |       今日のテーマは何でありますか?
      ソ ∨ト ` =-      ,イ|ヘ トー"/ /ヽi`、
        ソ∧` ´   _  '彡iヘ |、|ヘ / | {
          `ー―┬''  = |_,,レ|` '" レ,i
        ___ _,,/rL -‐'''"  i、
      / /// /,イヘ     /、
      /  ///ム-く:.:.:.:`ヘ   / _ヽ、\
  _   i  i |/,ヘノ:.:.:〉、|ヽ`.i/ ̄ ̄`ヾrヘ ヽ
   `ヤー--―'フ:.//ノト、ノ〉 /   、ヾ_ヽ∧
     ̄ラi:.:.:.:.Lくノ/i:.:.:.:.:i ,      , トヽ| i
  , <  ム-‐''"   i ヽ_ゞ、 、    ノ.ノ;;ヾi |
 /          /:.:.:.:.ヽヘ、 `    /;;;ノヘヽ|
.,            /:.へ_,‐''"ヽ\ー‐';;;;/ ト、| |
          ム'      ヾ弋―i トくフー`‐- 、


                            _ ニ 、>_- 、:::::::::::::::::::::::≧x <><
                          , イ:::::::::::,<´::: : ヽ、≧`ヽ、:::::::::::::::ヽニヽ `ヽ
                     /:::::::::/ {//:}:::::::::::: : ヽ::::::::: ヽ:::::::::::::∧ ∧  ヽ
                   /::::::::://´--} | マ::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::}  ヽ/
                   ,.'::::::::::::/:::/   | | マ:::::::::: : i   ∨::::::::::::::::::::|  ∧
                /::/::::::::/:::/     !:|  .マ:::::::::::l::::::::: ∨:::::',::::::::::|   ∧
                    .::,イ::: : /:::/{    .i:|   マ::: : :l::::::::::: :}::::::::',::::::::|    i.マ
               !/,'::::::/:::::{-|    丁_ ̄  }::: : l:::::::::: : i:::::::::l:::::::|     l. マ
                |i |::::::::::::: ,ィ=}    ィ行ミx::::::::,':::::::::: : l:::::::::l::: ::|    l    いつの間にやら、
                l! |::::::::::::《 {,ノ    んノ ア::::/:::::::::::: : l:::::::::}::::::|     l     私が姉にされていますね
                | ',:::::::::::;イ      ¨¨´  /:/|:::::::::::::::: l::::::::,:::::::|       l
                |  ',:::::::::ヽ           /:/ .::::::::::::::::: l::::::,':::: ::|
                    ',:::::::::.         /:/ ::::::::::::::: : l:::::,':::::::::|
                    ',:::::::::. ´`       /;イ  ::::::::::::::: : l:: ,':::::::: :|          別に構いませんが――
                    ',:::::::::.     /   ,'::::::,':::::::::::: ,'::::::: :: |
                      l::::::::::}        ,'::::::,':::::::::::::,'__ ニ イ|
.          ,>< _ ,,..       l::::::::::::`ニr_T ¨   ,'::::::,':::::::::::::,'    :|
        /    ヽ.ヽ、    |::::::::::::::::} |    ̄ || .::::::,'::::::::::::::γ´~`
       /   `>、 ヽ ヽ   |:::::::::::::::/ |    /.|_{:::/|:::::::::::::::{.: : : :.
.      / /     ヽ _ ` |:::::::::::::/ |   {´: : マヘ|::::::::::::从.: : : :.

61 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:53:21 ID:8wuV92UU

              -‐  __  ‐-
.          / , .≦△\/△≧ 、 \
         ,イ / >‐   ̄ ̄  ‐< \ ヽ
.        / .//              \ヘ ハ
       / .〃              、   ヽ ',
       ,′{,′   /  ,ィ / ヽ、  ハ  i!  ',
        i! /i!.    / ―- /    -―ヽハ.  |ヽ i!
       | i!|   ′_ ´     _  ヾ. !ノ  !   まあ、血縁関係なくとも、
      l.乂l   .,′仗か    ´んう  .| |   i!    姉妹を名乗っているユニットも、
.        ',  l  l  弋ツ     弋ツ  .i! !  リ     決して少なくないでありますからして
.        ヽ i!  ハ               ,′i! /
           ト、.  ヽ           / , ハ/
            ヽハ |\   ―    //レ′
           ′゙  >  _ .<
                ,ィ:::|    .|::..、
             /::::::j     |::::i!ハ


              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧    怒られますよ
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|    しかし、私が姉となった方がよいのは、
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||     今の発言でよく分かりました――以上
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/

62 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:54:09 ID:8wuV92UU

                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi     そんなことより、
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i     今日のテーマでありますよ、姉上
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\


               /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
            > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
         >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
         l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
          l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
           |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
            |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |   今日のテーマは、
          } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ   春4月、新生活を始めた方へと
          /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ    贈る教訓ぽいことです――以上
.          ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ
         i     |: :l | : : : |.: : : :.VI                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ
.       i    |: :l VII : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ
         ,'     VII .VII: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ
.       ,'      !:i  VII: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
..     /      i:|   VII: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
      ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
        ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>

63 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:54:54 ID:8wuV92UU

         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、〈ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二〉/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、    では姉上!
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.‖   !  ,ル`
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ‖   人 !
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ      今日の、教訓ぽいことをお願いするであります!!
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=−-ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム〉ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |
       , べ    j     / i }    ) 、`ヽ 了   ム   .ん  i
     r く   \       / ,' i   / ハ  ν   .ハ   { j   |
     |  ヽ    〉、    λ  {_/ .} ト、   _ノ  \ i.'   i
     !  ∧ ,.ヘ     ,' i   ',/  ト、 ふ /     >    |
     {   ヾ\\:ゞ、__ノ   ん  ! _≧久   _/
     ,ヘ    ヘ.ゝミ> 、__λ∠ソ  ど_(  .ヽ√
                     `ヽィ⌒ーイ

64 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:55:40 ID:8wuV92UU

         > / ̄二Yニ=‐¬ニ二≧=ミ、__
          {/  ノ:::::::_:::::::::ヽ:::::ヽ、::}i:::::/_::::\
      /  , 厶:-==ミ>-‐ァ'⌒ヽ:/:::::::\:}_
      /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
    {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃−ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
   ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::.
    i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/   ||    || |:::::::::|i:::::::::.
    |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i─ - ||  -‐|l┼:::::::|i:::::::::::.
    |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i ::   「炊飯器の内蓋の、洗い忘れにはくれぐれも注意しましょう」
    |   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i.
.  八  | :   マ::::ヘ、:::i:::::∧:::::|¨¨  `   /¨¨!:::::::::::::::::; |i
  ′  :|: :   \::::` :::::::::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||    ――以上
  |   : : :     `マヘ:::::::::::. 丶    __    ,::::::::::::::::/|  l|
  |   | :|   l  /∧::::::::::.        /|/:::::::::::∧|  l|
  |   | :|   l  l /∧:::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |
  ニ=‐'ー廴_  l_ ⊥⊥ニi:::::::::i  |`Y´}──ト、:::::i___/___
          _≧{ ヽ,__ |:::::::::|  |r─ミー┐_ハ:::|   /     }
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`≧x └|:::::::::|  |:〉、  }、__ノ::i| ≠ニ二⌒ヾ
       _ =-    ̄ ̄`ヽ |:::::::::|ト<{__ト<∧ヽ::::::八:::::::....    }
  .::/::::{       .:  .::::}リ:::::::::||ヽ,__{ ヾ }〉 ‐=ニ:_\{⌒ヽ  人
 .:::/::::::∧    .:  /´ ,.:::::::::::八   `丶 ゝ、   `  、 、   丶
 :/:::   ∧  .:   / /:::::::/   ヽ    \ \      ヽ\   }

65 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:56:37 ID:8wuV92UU

                                     _     ,
                                  /∠---- 彡´
                                  /‐=ニ二    ̄\
                                    ∠ ゝ ヽ‐=二ニ=ヽ  \
                                 /    ̄   ヽヽ } }ヽ\ ゚。
                              /  /         \ L__', .  .
                                /   {         ヽ‐=, :}   ゚,
                      __           {   i     \    マ/ /i l i
                    | :}   _      .     ゚, \    \   } //! ! :
                    | :ir , / / _    ∨  ト 、 | \ 二 }  γ¨/ | l   内蓋も汚れるでありますからねー
                    l :l /,/‐= ノ    \ {ゞ,\  ´之ソ/  / :// / /
                   / / 〃 / -、       {lヘ       / }/ { {/ /{/
                  {   / /<>    _ゞ ヘ ヽ  , イ彡//ゝ///      数日忘れるともう、凄いでありますよ
                  i     / ´    /¨/:.:.:.:ヽ 〉‐=≦   /\/
                  |    :/    ,ィ升//:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.7‐===∠  ヽ
              __|77ァァァァ}  / r77//{:.:.‐=≦:.ゝ‐{:.:.:.:.:.:.:.:////\__
                 /////{//////i/、  {/ \¨:.r‐= /:.:.:.∨:.:.:.:.:////// {  \     なので、ちゃんと外して
             i77ァァァァ7!/////!  ∨ {    ゝ'  /:.:.:.:.:. ∨:.:./////∧ ∨  }     内蓋を洗ってほしいであります
             |///////|////,'|   }人      ¨‐=≦ ゝ' }// ヽ \ ゝ /
≧、            |///////L///ノ} / ¨ ゝ _ < ヽ       }/,∧ } }//≧ュ}
  ≧ュ、         ̄ ̄ ̄ヽ  ̄ /    /      \    ノ {{///  \///}}
     /≧、           ゝ '       /         ̄ ̄  ∨//\   ニ=‐i
.     /   /‐== 、                 , ´   }               /< ∨\    :
    /        \_____ ‐=     /            //    :∨    ∧
.   /    ___ <///// /                       / /       {‐=≦ ̄≧ 、
  /   //////////// :/                      / /      〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i

66 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:57:20 ID:8wuV92UU

     /:::::::::::::::::::/::::::::::::/::::{::i::::\
     :::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::ハト、:::::ヽ
     ::::::::::::::::::;::::::::::::::::::;::::::::/^~|| !::::::::',
     :::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::;   |{ !:::::::::!
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::{ ̄ `{{ |::::!::::|
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::|___ i! |:::ハ:::!    そのポーズの意味は――
     :::::::::::::::::{::::::::::::::::::|:::::|~武|~゙ !/ }::;
     ::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|:::::| VI{  {   j/
     :::::::::::::::::::;:::::::::::::::::!:::::{. `¨  乂                   初回だからサービスしてみたであります>(アイギス)
     ::::::::::::::::::::',:::::::::::::::|:::ハ:、     〉
     ::::::::::::::::::::::',::::::::::::::;::
     ヽ:::::::::::::::::::::',::::::::::::::{      .′      ……サービスになるのでしょうか
      \::::::::/ ヘ:::::::::::::!     - /
          Y´___∧:::::::::::',    .′
        //////∧:::::::::::; ̄ ̄´                            じゃあ、いずれ姉上に――>(アイギス)
        {///////,ハ:::::::::::',ミ、
       /  ̄ `ヾ´ ̄ ̄ }∨〉
      /       ',    .|ハ\         やりませんよ――以上
      /        ',    ! , \
                        \
                  \     、
     i             {     乂__ ヽ 〉
     |   ,.. -- ―、 }  _,ィ⌒ V ∨ \
     {  ///////|  〉 {///ハ /  ノ   ∨
     レ////////,乂 二ノ//// ー- ヘ    .}
      乂///////////////,|//////リ   八

67 ◆ztX9Axuf02:2014/04/14(月) 23:57:59 ID:8wuV92UU

             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|    それはアイギスが許さないであります!
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  VIll}
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   VII!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l      いずれ、姉上にもサービスを
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/       やってもらうであります!!
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .IV
  l:.    .l::.     l'   ー->,,〉,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /


                 _    __
                ,, ´⌒==一 ⌒` ,,
            _  '^⌒77.......〈....i⌒^`  _:..、
           〔__   /..............∨:....、 { __〕..\
           }  「...../...................〈........`...}  }.....
.          /}  |.....{.......................|.............|   }........
          ′.  |.....{.......................|\ ......|   {〉...|....
         /    |.....{.......................|\.......|   { N }:     ……何だか趣旨が変わってきていませんか?
            ′   |/゚.....................{......\.|   {  ゚。.|
.         /       |.......゚。................{.............|   {
.       ′     |..../...゚...............{\........|   {    ゚。                 気のせいでありますよ!>(アイギス)
       {        |./........}............{..............|       }
          ̄}    |\.......}.........{\.........|   rァ__彡'^
           ̄ ̄ ̄  }......}.......{  ̄[彡'⌒^          はたして、気のせいなのでしょうかねえ――以上
             ニニニニ}.....{ニ=ゥァニニ=-_     _
        ,,____{ニニニニ}...{---=ニニニ=ァ‐   ̄ {‐┐
     「 /       {ニニニニ}...{    }ニニ7ハ    {  ゚。
..    | ′ / /  }777777}...{77777777777∧    {   。
.       |/  /    {//////}....{/////////// ∧   {   }



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

68 ◆ztX9Axuf02:2014/04/15(火) 00:02:36 ID:ixzNf9YE
>>58-67 補足
何故かこの2人を姉妹扱いにして書きたくなったのでやってみましたw

で、あくまでも教訓ぽいことなので、実際役立つことなのかどうかは、回に
よって異なります、ご了承くださいませw

69 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:03:08 ID:DBDZpyK.

: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ淼k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ淼w ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 遥か昔――この世界では、女神と大魔王が争っていたという。
┃ 永遠に続くかと思われたその争いも、女神による最大の一撃をもって終わることとなった。


70 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:03:56 ID:DBDZpyK.

  ヘ     γ////////////////////V///        /   _ |   !
    ヽ   ///////////////////////{/ {     /   -‐  /  /
     `ヽ_{//ム===ュ//////////////∧ ヽ、  /   /    /  /
         レ´    ヽヽ//////////////ハ_ア  /    /   /
          {      } .}//////////////////.! /     '  /
.      /ハ    ○/ /////////////////// !/   -‐´_ -‐´
     /  jヽ、z-‐'_/////////////////////../ /
    イ ィλ///.l |////-z二二二 ヽ/////// / /
   /:.:| | {,、`ヽ__| |/ィ=‐- 、  ァヽV///// /
.   /:.:.:.! ! {三≧=チ -= _o/,-‐' __.| |////  /
  /:.:.:.:.| | |三三ヲ、 ヽ   ̄´ , -‐´ }| |///  /
 .:.:.:.:.:八 ヽ }ニ、 /} ヾ 、 _ _ ),イ / ノノ//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i三_` __` _  ィ チ ノ, { {//  /
. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\マ ̄マjVマ人/`´|,イ / jノ/  /
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` `ト' }  ___ィ / / //  /
.八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ト、ノ´ ,、 ,、 /У/ ム' /
  ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}ヘ/ /ハ/  / /
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三ア ̄   / /
     ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧三ー '   ./ /
      ヘ:.:.:.:.:.:.:./ニヽ{__ ィ/ /
       ヘ:.:.:.:./  γ⌒ヽ { {
       ハ:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:| |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ しかし、まさに今滅びんとする前に、大魔王は呪詛にまみれた言葉を吐き出した。
┃ 「おのれ、女神よ……!
┃  我が身は滅びる……だがその前に、我から女神に勝利の贈り物をしてやろう……。
┃  こ  の  世  界  に、  災  い  あ  れ  !  !」


71 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:04:39 ID:DBDZpyK.

                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ           _  _   //        /
         /  ヽ      ,.  ´.: : : : : :.`ン´       , ‐-= .,_
            {     、  . ´.: : : : : : : :. :. :.{\      / : : : : : : `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´ : : : : : : : : : : : `ヽ’,   ,.イ `ヽ: : : :``丶、
        く     ⌒フ: : : : : : : : : : ,ハ.: : : :. :.Vハ     }   ): : : : ‘,
         \   / : : : : : : : : : , } : :レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ / : : `ヽ: :}
            〕ト、,′.: : : :. :. :. :./ j: :/ jハ,从,ハ,j ヽ ∨   : : :.\\
        / _,.. i: : :.!: : :.i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ: : ',人  j,1: :i: :メ、\
.      / / : : | /i |: : :.IX /  '    '辷ソ / : : リ: : \/ |: :'}/  `
      / / ; イ: :|  l : : 从 xi行ハ        勹': :,: : : : : :\/
        ' / |i: : |!  '.: :、: :父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ.: : : : : :. :. :.、
      i i'  |ト、 |    刈\i: :≧=‐  く  ノ  ,仆; j: : :.、: : : : \ \
.      ‘'{  ‘, \  /: :, : :∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、: : :.\ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦: :/勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   VI,_: : : :\ \
          _,..⊇: :.;_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (:::::::::::
   f :::::::::⌒}             '.   }        ∧   、        i:::::::厂
.   ゝ:::::::::,八            '  ;         ∨    :.        j::: (ハ
   人 :::::::::::` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡: : j:リ
  /.: : :しヘ, :::::::::::::リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、:::::::r=彡'
/.: : :/: : 人 :::::::::(   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ:::::::::__ハ _ノ
.: : :/: :/  `う::::::::`¨´:::::::::::::::::/ }          / `⌒´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ その大魔法の呪詛を聞き、女神は静かにこう告げたという。
┃ 「ならば私は、災いに挑むことになる者たちに、大いなる祝福を授けましょう。
┃  困難に負けぬ知恵と、力と、心を――」


72 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:05:11 ID:DBDZpyK.

          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |        | |l |          .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |           | |l |          | |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |        | |l |           | |   | .|            ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ その後、大魔王の呪いのためだろうか。
┃ 世界の至る所に、モンスターが潜むダンジョンが自然発生することとなったという。
┃ だが女神の祝福を受けた者たちは、そのダンジョンを力を合わせ攻略していった。

┃ 後に、ダンジョン攻略に挑む者たちのことを冒険者と呼ぶようになる。
┃ ダンジョン攻略時、中で宝物が見付かるのは、女神の祝福の一部であるとも、はたまた
┃ 大魔王が冒険者たちを堕落させんとするための罠であるとも言われている。

┃ だが確かなことはただ1つ――今もダンジョンは自然発生を続けており、冒険者たちも
┃ ダンジョン攻略に挑み続けているということだ。


73 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:05:56 ID:DBDZpyK.

                       ____
                     /⌒  ⌒\
                   /( ●)  (●)\
                  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)  やる夫も冒険者になるんだお!
                  |     |r┬-|     | ノ
                __\      `ー'´     //
              (⌒               |_,,,ノ
               ""''''''ヽ_         |
                    |           |
                    |         |
                    i      ̄\ ./
                    \_     |/
                     _ノ \___)
                    (    _/
                     |_ノ''

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ そして、新たな冒険者も今また1人――。


74 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:06:36 ID:DBDZpyK.






   ==============================
        やるやらは冒険者になってダンジョンを攻略するようです
                      その1 前編
   ==============================



    ※このお話でのシステムは「ファイアーエムブレム覚醒」を元ネタとし、
    あれこれアレンジしています。ご了承ください。





.

75 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:07:12 ID:DBDZpyK.

_____________________________________________
///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',                         ./i
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                        / i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril  ',                      /   i!
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                     / /  .i!
`''-.!! `''-..l l:::::l::::l ..|::..l::::!    .^|!   ',,                   / /   i!
       .` 、 ..l |::::|::::!  ト、  |!    ',____._.               ./ /    i!
         ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i           / ', / /     ,i!   γ⌒'.,
            `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
                .!::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ .l           |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll..        |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!         l    ┏! |
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
:::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l . .l  i!         |    ┗! ..|
:::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl... i!        . |      |
:::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、       .|      |
        -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,     |      |
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |      .|
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
                                                              `''ー| .._
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

76 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:07:47 ID:DBDZpyK.

                     ____
                 /     \
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \   さすが、街は広くて大きいんだお
              |     (__人__)   |
              \_    `⌒´  _/
             /         ヽ      冒険者の酒場はどこかお?
            /  /        |
            \  \        |\
             (JJJ)       |JJ)
                ヽ       |
                 /\  \/
                く  /  /
                (_/ヽ_⌒)
              【冒険者:やる夫】
                     ※登録前なので正しくはまだ「冒険者志望」ですが、便宜上「冒険者」に。以下同様

77 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:08:15 ID:DBDZpyK.



│   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '|  ______
│   |        |  |゚ 冒険者の  ゚|
│   |        |  |。   酒場   。|
│   |,o       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│   |        |
│   |        |
│______,|______,|_ ____
 ̄                   \
_________________l ̄ ̄ ̄''l
__|____,|__|______| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
_|__|__|__|___._| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__|__|__|__,,_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
"""'''           """'''~"""'''""'''"""'''"""'''"""'''"""'''"""'''"""'''"


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   何て言ってたらあったお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    さっそく入ってみるんだおー!!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

78 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:08:48 ID:DBDZpyK.

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\     失礼しますおー
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

79 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:09:18 ID:DBDZpyK.

            . -―┐
         /  /::::::|..-―…┐
        , '       ``ヽ:::::/
        /    /     ∨       お、いらっしゃい
       {  ''""   r:::....,  }r'⌒ヘ     初めて見る顔だね?
       l、.        |:::::/   八   }
       ^ゝ        ー'  イ    /
       /                /     冒険者の登録に来たのかい?
     /     .         /
: .  /    /.:      /
.:. :.:/    /: .:       /
:. :.{    ノ.: .:       /
     : .: :.:       {.
               八
                ´  \
 【冒険者の酒場 店主:モナー】


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\      はい、そうなんですお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \     酒場には、ギルドの人も居るって聞いてて――
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

80 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:09:48 ID:DBDZpyK.

           |\        /|
           |  .>‐…‐< . |
           |/        \|   うんうん、ギルドのお姉さんが、能力を見てくれるよ
           /             それで自分の力量を知ってから登録するんだ
           |  ⌒    ⌒  |
             ""    "" ./
            \  ー=‐''  /    じゃあ、さっそくだけど、彼と一緒に、向こうの部屋に
             ゝ    く       行ってみてくれるかな?
             /       \


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |       彼?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

81 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:10:14 ID:DBDZpyK.

                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |
           (__人__)     |    おっ、お前も冒険者になりにきたのか?
           (`⌒ ´      |
               {           |
             {       /     そうそう挨拶が先だな……俺はやらない夫、よろしくだろ
            ヽ      く
     ⊂てヽ   /        ヽ
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |
         .\__/   |      |  |
       【冒険者:やらない夫】


               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \    初めましてだお!
            |      (__人__)     |    やる夫はやる夫なんだお!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    今後一緒に冒険することがあったら、よろしくだお!
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

82 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:10:47 ID:DBDZpyK.

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
      (⌒)(⌒ )   |   こっちこそ、一緒の時は頼むだろ!
      (__人__)     |
      (`⌒ ´     |
     {          |    ま、いっそ、結果次第で最初から組むのもありかもなー
     {         ノ
  __∩  ヽ      ノ
 (ミんゝ、 /     ヽ                         お、その手があったかお?>(やる夫)
    \ '' /|    |


     | ̄` .、        /~l
    |    >-‐――-<   |
      |              |
     |/    -‐     ‐-ヽ|
     l  ""  \___/  l    はいはい、挨拶が終わったら、早く向こうに行くようにねー
      |       \   /  |
     l、       \/   /
     \          /
     /   ー-- 、  'ー-- 、
     |        |      |
    /|    ー-―'゙   ┬‐''"
   |  |      ̄ ̄ ̄\_/
   ヽ__\          |                          あ、そうだったお!>(やる夫)
      ̄ ̄フー-、    /                        急いで移動だろ!>(やらない夫)
      | ̄    |   /
      |   / ̄|  ∠_
      ヽ_/  |     ノ
             ̄ ̄ ̄

83 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:11:09 ID:DBDZpyK.

           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)   すみません、冒険者登録一丁だろ!
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \    やる夫も同じので頼むお!
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   /
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
     /      /    /   ./     |./ー、\   \
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   /  / / | ./  //  /
   i  ./  ノ.^/  .ヽ、_./ ./ /
   i  ./  |_/      / /
   i /             ノ.^/
  / /             |_/
  (_/


            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!   どこのファストフードですか、どこの
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|
       |: : ∧    、     /: : : |
.        V: :\   t─ァ  /: : : /    冒険者登録はゆっくりじっくりやりますからねー
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

84 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:11:42 ID:DBDZpyK.

                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ   では改めて――初めまして!
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }    冒険者ギルド出張員の音無小鳥です!
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ    今からあなた方の能力などをですね、
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |     調べさせていただきます
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |      魔法のアイテムを使えば一瞬ですから、
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l       リラックスしてくださいねー
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i
           【冒険者ギルド出張員:音無小鳥】


                    ●


                    ●


                    ●

85 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:12:19 ID:DBDZpyK.


            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:やらない夫
┃ 冒険者レベル:0
┃ クラス:マッスルメン
┃ HP:13

┃ ●装備
┃  武器:鍛えられた拳/F/1/3/打撃/アーマー特効
┃  盾:なし
┃  防具:クロース/0/1

┃ ●身体能力
┃  体力度:F+1
┃  器用度:F0
┃  敏捷度:F0
┃  知性度:F1
┃  幸運度:F0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:F+0
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:F0
┃  弓:なし
┃  銃:なし
┃  特殊戦闘:F1
┃  攻撃魔法:なし
┃  回復魔法:なし

┃  回避:F1
┃  盾:なし
┃  抵抗:F1

┃ ●個人スキル
┃  熱い友情:友と認めた者とデュアルもしくはダブルで戦う時、自らの身体能力を全て+1ランクする

┃ ●クラススキル
┃  鍛えられた拳:素手で戦う時、武器を「F/1/3/打撃/アーマー特効」として扱う
┃  特殊戦闘/チョーキング:相手を締め上げることで、次の自ターン開始時まで相手の回避を−2ランクする
┃                  このスキルは攻撃成功しても相手にダメージを与えない

┃ ●汎用スキル
┃  なし


86 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:13:31 ID:DBDZpyK.

               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|   筋肉ですね……
               |::|:::| ○      ○ |::::::|::l
               '、|:::| u .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、 ;   △    J l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、


          _..、
          と' ヽ            /`⊇
            .ゝ〈i                i ゝ.-‐'
        / 〃 i     _      | : ヽ
         ,'    ,|   / _, 、ヽ    ハ.. ハ
        ! ,. x' !    ! (=) (=)!    i ゝ. リ    ふっ、それほどでもないだろ
       Yー《` ヽ  | (_人_)!   ,r '¬ト.ィ
         |ヽ、i  ',.  ト.   ,i   {  〃ノi
        i   ヾ、./ `ヽ `ー‐' { /´},._ノ  リ
          ゝ. .人、}  ゙ヽ.∨/´   i´ / ノ
           ゙|  `i     Y    リ'´゙Y
           !   ハ 。   i!   。!   !
           ∨´ーゝ-‐‐ '`-‐-.ハ. /
             ', 、.X`、  i  `个ィ/
             Y  ミ ` Y⌒∨ i'
               | ヘY ー-〈>ー1 |
               {  ミ、._ :' __ノ リ                    いや、きっと褒められてはないお>(やる夫)
             λ 人 `6´ i'./
             /`ヾ、ミ._ー‐--'ノ!
           ノ,.ゝi ヽ `¨´/:ハ

87 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:14:19 ID:DBDZpyK.

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       〉     〉   〉
       /    /  /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:やる夫
┃ 冒険者レベル:0
┃ クラス:オールラウンダー
┃ HP:17

┃ ●装備
┃  武器:銅の剣/F/1/3/剣
┃  魔法:なし
┃  盾:シールド
┃  防具:レザー/1/0

┃ ●身体能力
┃  体力度:F0
┃  器用度:F0
┃  敏捷度:F0
┃  知性度:F0
┃  幸運度:E0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:F0
┃  剣:F0
┃  槍:F0
┃  斧:F0
┃  弓:F0
┃  銃:F0
┃  特殊戦闘:F0
┃  攻撃魔法:F0
┃  回復魔法:F0

┃  回避:F0
┃  盾:F0
┃  抵抗:E0

┃ ●個人スキル
┃  おにゃのこktkr:異性とデュアルもしくはダブルで戦う時、自らの身体能力を全て+1ランクする

┃ ●クラススキル
┃  背中は任せろ!:ダブルで後衛となった時、前衛の戦闘能力を全て+1ランクする

┃ ●汎用スキル
┃  なし


88 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:15:52 ID:DBDZpyK.

                .  -───-  、
               /:,...::"´ ̄ ̄`ヾ>-:丶、
              /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:\
                /:::/:::::::::::::::::::::::/::::::: /::::::::::::::::::::::`、
            /:::/:::::::::::::/:::::::/{::::::/::::::::::::::!::::::::::::::'.
              |:::,':::::::::::::/-ァ'⌒ト、:l:::::::::::::::j|:::::::ヽ:ヽ'.
              l:::|:::::::::::::{/x=ミヽ:ハ:::::::::::チミ!::::::::'.::トヽ、
              |:::!:::i:::::{::|ーf  ん}  ー‐r=ミノ|:::::::::j::|    こっちはこっちでまた、珍しいクラスじゃないですか!
             l:::|:::|:::::l::| '  Vソ    ㍗}}_ ゝ、:ノ}:j
            '.::|:::|:::::トゝ、""      tソ '/::ヽヽ レ
            '.ヽ:\:\   , -- 、 ′ ""/_}::::::}::}
             l:::::\ト..,\{    jフ   /´ l:::::::l|:|                     え、そーなのかお?>(やる夫)
             |:::ハ介 `ー(ヽー'_lヽ匕(  |:l:::/|:l
               ノ彡'  `丶(\`ヽ:ヽヽトゝ、ノ:|/ノ′
             /::::〉、   (`ヾ ヾ j/ /'つ_ レ'
         , へ::/: : :ヽ-‐ヽ `   { /ーf`ヽ         登録時に全ての素質が開花してるなんて、珍しいですよ!
         /   ヽ : : :く:.:.:r=:.〉     /:.フ l   '.         …………まあ、器用貧乏とも言いますが(ボソッ)
         r ┘_,.  ヽ: : : Y:.:.:.:l     /:.〈: _ >、l
       ノ  ̄      〉:<ヽノハ    l、_人`ー'": ヽ
     /       _/: : : :}:.:.:.:.∧ /\∠、: : : : :|
    /_   "´/ヾ: : : : :`ー': :〈    ノ } \: : イ


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   そういやこの、FとかF+とかって何だ?
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

89 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:17:29 ID:DBDZpyK.

              ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_   FとかF+というのは、能力をランクにしたものですね
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}  Fが一番低く、人類の最高はSとなります
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ  ただ冒険者の中にはSSに到達する方も居ますね
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ    ランクはF、F+、E……という風に上がっていきまして、
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ 〈|`}/        ,.イ    } 、   経験を積むことで上がっていく可能性があります
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |
      /  厂>- 'ア   > r〈ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |   FからF+に上がるには2つ、
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {    F+からEに上がるにも2つ経験が必要で、
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ   2ランクごとに1つずつ必要な経験は増えていきます
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |   なのでF1だと、Fランク経験1ということになります
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |


            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧   ランクを持つ能力はダンジョン攻略によって、経験を得る可能性があります
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|   一般的にはダンジョン2階層につき1回、コアモンスター戦1回につき2回の
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!   経験を得る可能性があると言われています
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|    ちなみにこの経験を得る可能性1回につき、冒険者レベルも1上がります
       |: : ∧    、     /: : : |
.        V: :\   t─ァ  /: : : /
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /    確率的には身体能力は45%、戦闘能力は35%で経験を得られるようですが、
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(      ダンジョンで使用した戦闘能力であれば55%にまで上昇するようです
           ,. イ ∧   /  .ト 、     また、人によってはさらにその可能性は上がるかもしれませんね
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |
                                   ※HPは身体能力扱いで、経験の代わりにHPが1上昇します

90 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:17:57 ID:DBDZpyK.

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   この、スキルというのは?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    はいはい、スキルには個人スキル、クラススキル、汎用スキルの3つがあって、
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i    冒険者レベルを上げていくことで、スキルを得られる機会があります
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''",ィ'フEiヽ |::::::::::|  汎用スキルはレベル5を最初に、10レベルごとに得られます
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ      E歪l ノ.|::::::::::|  クラススキルは25レベルと75レベルの時に、
   ',:::::', ',', "         ̄   .i|::::::::::|  個人スキルは50レベルと100レベルの時にそれぞれ得られます
    ',:::::',〉ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!  ……が、後の2つに関しては、女神の祝福によってなのか、
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ   それ以外でも得られる機会はあるようですね
    \    〉'"i     / ヾ'、

91 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:18:47 ID:DBDZpyK.

     , -=ニ= 、
   /⌒,´   `ヾヽ
  ,'.:::::::/i|:::::トi、::、:::ヽ',
  !:::;:j;:i-ヾ__l戈、i;::::::!|   汎用スキルの一例はこんな感じになります
  ゞ从化}   じ`リ:::;':i    なお、注釈がなければ、スキルの効果は重複しますよ
   |i`i!" _'__ "リ.:ノ:/
   i| ゞ≧ぅ´_ノイ,i:/
   `'´ ̄≧/|く´_〉==,、
.     /,}::h^ソ彡7::::八ヽ
     j'/:.:|'´  ,ク__/  `{
    ハ_ノ-、ノ└彳 ::.,!
.   〈/ `~Y.:.:.:.:.:/   i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 汎用スキルの一例

┃ ●5レベル以上で取得可能
┃  戦闘能力向上/初級(各種):「各種」に入る戦闘能力の確率算出時に+2%する
┃  武器扱い向上/初級(各種):「各種」に入る武器のダメージ(回復量)算出時に+1する
┃  トレーニング法(身体能力):身体能力の経験判定時に+5%する
┃  トレーニング法(戦闘能力):戦闘能力の経験判定時に+5%する
┃  特殊戦闘/目つぶし:相手を目つぶしすることで、次の自ターン開始時まで相手の戦闘能力を−1ランクする
┃                このスキルは攻撃成功しても相手にダメージを与えない
┃  料理:人並み以上の料理が作れます


┃ ●35レベル以上で取得可能
┃  戦闘能力向上/中級(各種):「各種」に入る戦闘能力の確率算出時に+3%する
┃  武器扱い向上/中級(各種):「各種」に入る武器のダメージ(回復量)算出時に+2する
┃  **入門:「**」に入る戦闘能力を修得・成長可能にする
┃  防具特性把握:防具によるダメージ軽減を物理・魔法ともに+1する
┃  応急手当:ダンジョンにおいて、次の階層へ行く前に自身のHPが3回復する


┃ ●75レベル以上で取得可能
┃  戦闘能力向上/上級(各種):「各種」に入る戦闘能力の確率算出時に+5%する
┃  武器扱い向上/上級(各種):「各種」に入る武器のダメージ(回復量)算出時に+3する
┃  物理防御の心得:防具による物理ダメージ軽減を+2する
┃  魔法防御の心得:防具による魔法ダメージ軽減を+2する


92 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:20:03 ID:DBDZpyK.


ガチャッ!
       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i   小鳥さん、ちょっと――
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }   あ、はい、何ですか、モナーさん?
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i

93 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:20:33 ID:DBDZpyK.

       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',    …………彼らがいいらしい
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<


                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }   ぱーどぅん?
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八 U 「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i

94 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:20:56 ID:DBDZpyK.

   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |
   | /            ヾ |   いやいや、聞こえてたでしょ、小鳥さん
   l/    ー' 〃ー'   `,   姫様は、彼らと一緒に行きたいそうだよ
   i     -    -    ',
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     >           |  \  ,.-ノ /   /
   γ´             〉、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ○      ○ |::::::|::l    マジですか!?
               '、|:::| u .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、 ;   △    J l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (                       うん、どうも本気らしい>(モナー)
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、

95 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:21:27 ID:DBDZpyK.


   姫様?
            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|   まあ、常識的に考えれば女の子だろ
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /


   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,

96 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:21:54 ID:DBDZpyK.

          〈. !l ヽ./   /   , ' /  /  !|. l. ',  ヽヽ
   ,r- 、    ,ハ! 、 / `/ヽ.,/ /  〃 / l  !  i   ', i
   `ー-ヽ   ヽ !,r/   .l ‐∠\' //  / | jl   l  !l l
       \、 /Y' ′  {´/:i:::::::}ヘ. / , '   ! /_L. ,'| ,' | !
 ̄`ヽ     /´ ̄ヽt.,' i  | l し': '  //  ,.r¬'、 l / l / |'
 ̄`ヽ.\  ヽ―- .._i i|.   l `ー-'  ´   //:;リ ノl/ヽ.l'      という訳で、
    `ヽ ー_-`-ー_l l」   !l   ,r¬.‐ 、  ヽン ./  ヽ\      華麗に余が参上であーる!!
     ,. -―- ̄. |.l ',   !l  /   ヽ冫   ∧   ヽ. ヽ
   /:::::::く く::::::::`!ト、i  |.lヽ{.     / ,.  '´  '、   i ヽ. '.
  /:::;. -―-ヽ':_:::::::l!:::::l l.ト ._` ーァ'´ _,. -=- .ヽ   l!  l|
 冫'´,. -_ニニ ]`ヽ::::::::ハ l!|{二ニ{i}ニ}v'ヽr'´:::::::::::::',  l|  |!
. / / '´ _ -‐r‐、ヽ. Y´:::ヾ:::/ \.!/ \;;〉〉:::::::::::::i ll
.f // ./ノ;r‐v´ ヽ、 i:::::::::/         ヽ:::::::::::::|,.イ
.l ' ! /j´rく  ヽ _,.-lゝl:::::::/-― ー- 、ヽ.,.-ー \:::::::::::/
. !」.K:ノ、 ヽ. ,.」-‐' } |:::::/        ∨     ヽ;/
  、 \ ヽ.__メ ィ`¨>'ー.{        ;        .}
  ヽ. `ー'^ー' ^"´ノ、__ヽ、_    _,ノ 、   _ノ
    ` ー‐‐ '´  ヽ:::::::::::(○}二><二{○)l::::l
              ヽ:::::::(○|二><二|○)l:::::l
                }::::::(○l二><二l○)|:::::{     ,. 、
              /:::::::/:::/\    /ヽ:::ヽ:::::、_________r/>ァ¬、
            /`、::/:::/.:::::::\ /::::::::::\::\::::::::::::::::У/   ハ


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    何か、赤い人きたーーーーー!!!!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

97 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:22:24 ID:DBDZpyK.

                ,.-==.、
                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
              /, ′  /,べv',へ\
                //    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ
            //   ,ィ'´           ゙:、
           i ,′  ,:'    .       ゙:、
           l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i
           ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: |
                  ヘ、トィ≠=、` ``'ィ≠ミメリ: |    赤い人ではない、余はネロという
               |:ベ弋:リ     乂:リ/,':: !
              /|:i::::ハ "  '   "ノ、!:: .ト、
              \l !::i!/>,. ^  .ィ:::`メ.: ノ‐'´    これから仲間となるのだ、よろしく頼むぞ!
              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、
           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、
         ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、
        〈〈::::::::::::::::::::::::::/´_ `ヽ , '´_ ヽ:::::::::::::::::::::::::〉〉
        ヾ.〉:::::::::::::::::::,''´   .`ヽO'´  ``ヽ:::::::::::::::::〈/
         /.::::::::::;ゝ‐{    ‐=O=‐    }_;ィ::::::::::::::\
      __/.::::::::/   ゝ. __ .,.ィO、. __,.ノ  ``\:::::::::.\__
     ノ.:::::::、:/      ヘ《OlニXニlO》/      \_;:::::::::ヘ_
     ゝ、:::::::::::`ヽ、      〉《O!ニXニlO》〈      ,. '´.:::::::::::::ノ
      `丶、::::::::::ヽ、,、_/.::《OlニXニlO》::.\,.、_,.ィ:'´.::::::::::;ゝ'´
       ,,-'、`〉‐-:::::::::::::::`i::〃/   ヘ:ヾ.:::::/.::::::::、::::;ゝ'´》ノ《,ィ
      √メ゙/'.::::::::::::::::::::/.::〉::::::\ /.:ヘヾ〈::::::::::::::`ー::、ll√ノ_),、
     〈`ヽメヾ.、/.::::::_ノ.::〈\:::::::.`´.:::::::/〈`ヽ::::__::::::::入ー=、メ
     厶入ヾノ〈::::::::/л!_i/\:::::::::/\メ==='イ¬i=='イ `¨メフ
     /.::::ノノレメー=='イハテ/'´  ト、;.イ  ノ"メハ〈ーryヾ≠'ヘ='/
   /.:::::::::´¨7/´〉メr'Y´ゝ     i'´`i    ノY´イ√iry´)゙ー'ヾ\



  はっ? 仲間?

   / ̄ ̄\
  /⌒  ⌒ \
. |( ・ ) ( ・ )   |      どういうことだお?
. |  (__      │         ____
  |   _|      |       /      \
.  |   ー       |       /⌒  ⌒    \
.  ヽ       /     /( ・ ) ( ・ )    \
   ヽ      /     |   (__          |
   〉     〈      \   _l        /
   |      |      /  ー        \

98 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:22:54 ID:DBDZpyK.

                「\ ̄`''ー-- 、、、
         ___ |:;::∧           ヽ
      〈\  / |:.:.:.:∧          \    ええっとだね、この方は南にある小国の姫様でね
        \ /  |:.:.:;:;''               ',    冒険に出るための仲間をここで探していたんだよ
         ,'                   '
           {:...:...::....:.....             |
         |.:.:.:.:. :. :;_:;:;:.:.:             :!    で、その小国っていうのが大変豊かで、
         ヽ:.:.:;::.:'´:;':;':;::;.:.:.:.:.         /     冒険者ギルドの有力スポンサーでもあって――
             }:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:;:;:.        リ、
           \:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;      / `ヽ
              `ヽ⌒〉:;::;:;:;:;.:.:   /
                ̄ ̄ ̄///
                // /
                      〃〃


                _ -−― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l    皆まで言わずとも分かりましたお
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /      色々なしがらみで断れないんですね、そうですね
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /               話が早くて助かるよ……>(モナー)
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `

99 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:23:22 ID:DBDZpyK.

     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ   ま、まあ、事情はどうあれ、仲間が増えたのはいいことだろ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|   しかしやる夫……これでもう、一緒に組むことは確定したなー
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \                       ……ともあれ、よろしく頼むお>(やる夫)
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l    ちなみに、姫様の能力は次の通りになりますよ
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、

100 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:24:27 ID:DBDZpyK.

                _        ,. ===ミ
                 / `ヽ _ へ /       \
                 / /`ヽ -― 〃\       \
            / /          `ー         \
         _,. イ./  / -l 、  ∧
        / ∧ /    / 」l    /j  V 斗ト<  ヽ. ト
        V /八  i 〃丁ミx / /  i V r=ミ   i〈∧
         Y  ヽ 《  う::::(_ト. /     ら:::(_j 》 从 }//〉
          }    \ V辷ソ.       V辷ツ/ / /}/〈
          |    に二)    __   ` 厶イ.  ///
         |     ヽ    /    V  に二) ///
         、    「             i     V //〈
           ∧    ト、   i          ノ {///〉
           〈_∧    | >  V __/  < / 「///∧
.           、_vヘ |辷⌒7/ \⌒~^ー/ /j/∧/
          ー{{ V `¨Y⌒ Y ⌒Y_厂/イ::i7//
              }}/    {_ |}  ノ   \:/
                 /::::::}韮{:::::ヽ
.               r:::::::'::´::::::/、__:ヽ:::::::\
             |::::::::::::::/ヽ__/\::::::::::ヽ
             |::::::::/ヽ/  ト-ク ヽ::::::::::/
              ヽ/ しへ/ヽ| /へへ::/
                      V

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:ネロ
┃ 冒険者レベル:1
┃ クラス:オーバーロード
┃ HP:14

┃ ●装備
┃  武器:原初の火/F/1/7/剣/アーマー特効/クリティカル基本値3
┃  魔法:なし
┃  盾:なし
┃  防具:ネロアーマー/2/2/攻撃魔法への抵抗時、+1ランク

┃ ●身体能力
┃  体力度:E0
┃  器用度:E1
┃  敏捷度:E0
┃  知性度:E1
┃  幸運度:E0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:なし
┃  剣:E+1
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:なし
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:なし
┃  回復魔法:なし

┃  回避:E1
┃  盾:F+1
┃  抵抗:F+0

┃ ●個人スキル
┃  黄金律:パーティに居れば、ダンジョンで得られる宝物の内容が+1ランクされる
┃  セクシー:魅力的な人として認識される
┃  魔力との相性悪:攻撃魔法と回復魔法の使用時、攻撃魔法への抵抗時、いずれも−3ランクされる

┃ ●クラススキル
┃  王者の鼓舞:自身を含む周辺1内の者たちの戦闘能力を、次の自ターン開始時まで+2ランクする

┃ ●汎用スキル
┃  なし


101 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:25:25 ID:DBDZpyK.

            /⌒ヽ
          / ,. ‐-ミ \     . -‐…‐-  .      __
.         / /    >ヽ           ` <_}_
        / /    . ´                  \   |
.       / /   /                   ヽ     ヽ._|_
      / /       / /       |         ',      ゚。  }
.       , ′ ′  , ,    | l|       i     '.        ',く     まあ、余のことは、気軽にネロと呼ぶがよい
     | |   i   l | ト、   | l| l| |   |     i_       . \
     | |   |l  | | | ゚.  l| l| l| |  |l    |  ` 、   i_,ノ
.    八{  |{  | | |  、 l| 斗‐lト、「 ̄ |l    |      \ | \   これからよろしく頼むぞ、やる夫にやらない夫!
          八 |i八_,{   \{ヽ{,.斗≠ミ, |l    |__      ,:|_,ノ
           Νヽ{x=ミ     〃 んィハj}^l    |r Y    ノ.:.:r―-ミ
             |  {{ {心      乂):ソ |l    |:):} |{-=彡/:.:i|:.ヽ:.:.:.:.\
             |  i Vソ     , , ,   |l    |:ソ 八 ,..:.:′ !|::.:.:.\:.:.:.:.\
             | | ^´、          |l    |/.::彡{|:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
             | |八'゙      ,    |l    |「i .:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
             | |     `           |    八| :.:.:.:.:.:.`ト、:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:/
             | |l   ト、       ..:|      |:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:.:.ーく
             |l八    |   __   <  |  /´ ̄ ̄ }、 :.:.:|    ーァ:.:.:.:.:.:.:.}
.            八 |\  |      | ,  И /:――‐く `¨´    /:.:.:.:.:.:.:.:/
.              VI  \{     / _ ノ j/:.:.:.:.:.:__:.ヽ,..-‐…:.:.´:.:.:.:.:.:./
                   ハ  |:.:.:.: /:.:.:.:/_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  /:.:.:.} |:.:.:.:.:.:.:.:/ / / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            ,..-‐….:.:´.:.:.:.:.「 ノ:.:.:.:.::///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             【南の小国の姫君で冒険者:ネロ】

102 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:25:55 ID:DBDZpyK.

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |    よろしくお願いしますおー
                  \   `⌒ ´     ,/    ……まさか初っ端から、こんなことになるとは思わなかったお
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ


              / ̄ ̄ \
          _ノ  ヽ、_   \
          (●)(● )   |
          (__人_)     |   ほんとになー……
          '、`⌒ ´   U |
           |          |
           |        {     いきなり最初から、姫様と一緒だなんて常識的じゃないだろ
           ヽr`ー- -=´ 〈
        /⌒'' ー─,,    \
        /          ィ }
       ノ   /       | |
    /   `ヽ i:        | |
   (__.ィ´ヽ,ム、〉i        | |
      / ゝ/ / 7-、
    ヽ/ / / /'Y

103 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:26:20 ID:DBDZpyK.

                  / __{/   /   /. : : : :`^: :.⌒l \',
                      ′{ /   ア   /         ヽl   }
                 { {”.′                  ',  :}
                 〉′  /   / /  / l    ヽ
                /} {    ./    / /}  ハ :li     }   }
              / /-‐‐/)   斗--:} .ト、l :ll  }        ,
             /  ア´///   / }/  }/  l l ', ハ ./    ′   常識など投げ捨てよ!!
           .:{{\〃// VI  ./ x=ミ、   VI 7⌒/} /        そうすれば人生とても楽しくなるぞ!!
          . : :}}. ./ /`7´}-、 / :.:.:.:. `^    ,ィf芯㍉′ /
        . : : : :{{     (/ ./-‐‐  つ        〈_ツ ムイ}/
       . : : : : : : }}  --、 (/ -‐ '"´        '  .:.:.:.:./ /
     -‐: : : : : : : : {{      /-‐==ミ   {   ァ      ′ 、  ___
-‐. : : : : : : : : : : : : : :}}‐ヽ __  {i . . .{. /::.  `      イ ./ }. _/ } ./ {
: : : : : : : : : : : : : : : : :{{. . . .}: :\ \ ≪: : : : 〕 -=≦}、/  }/  :{/   ∨  }  / }  「「あんたはアホかー!!」」>(やるやら)
: : : : : : : : : -‐‐…‐- ゞ=彡--‐‐\ )⌒´\//:》: : {ムイ/}`/ 〉r‐、   {__/  〈
: : : : :ア: : : : : : : : : : : : : : : : : }: :}: : :/“¨ゝ=彡: : :.}. . / / .{.// / 〉、- 、   /
: :ア´: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :{: :i: :/       \:{. . {{/    ゝ'、/ゝ'、. . \/ー‐‐‐‐,
:/: : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : /  ‐-、     __',. . >o。        ',. ノ}',   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/        ´ /ヽゝ---. .o。     / /. } /
‐‐---、: : : : : : : : : : : : : : : :./           }  厂}. . . ./}. . . .-=彡 ./. ./ー‐‐、



                                          =========
                                             中編につづく
                                          =========

104 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 17:32:30 ID:DBDZpyK.
>>69-103 補足
えー、このお話は安価スレではありません、念のためw
しかし、安価スレでも使えそうな感じのシステムにはしてはいます。

この後、中編で戦闘関係のルールに触れ、パーティメンバー探しを。
後編でパーティ結成して、ダンジョンへ挑む所までをやる予定です。
装備データの説明やデュアル・ダブルなどについては中編で。

ちなみにこのお話、ダンジョン攻略の様子は書かない予定ですwww
ダンジョン攻略から帰ってきての酒場での様子がメインになる予定w

あ、もし、このキャラがパーティに居たらなあなんてのがあれば、お気軽に
書いてみてください。もしかすると候補に入るかもしれませんよw

105小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中〜:2014/04/29(火) 20:38:59 ID:Zha5286M
野暮な質問いいか
FEとかだとレベル0なんて概念あるの?

106 ◆ztX9Axuf02:2014/04/29(火) 22:21:29 ID:DBDZpyK.
>>105
>>1 の持つFE覚醒の知識からお話しますと、レベル0はないです。
レベル1から開始ですね。

しかし、このお話におけるレベルは、イコール経験判定の回数となり
ますので、冒険者登録前のやるやらは0になる訳ですね。

ぶっちゃけ >>74 にも書いてありますように、あくまで元ネタでして。
FE覚醒を出発点としてあれこれ考えてたら、何か変わった物が出来
上がった次第です、はいw

107 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:06:13 ID:XIRTIS6U

                 ......::::::::::::::::::::::::.、
                     .::::::::/::::::::::::::::::::::::::::、
               .:::::::/::::::::::/:::://|::::::::::::、
                   |::::ri::::::::::://`×/:::::}:::::::::
               |:::f |::::::::::| f無` \メ::::::::::;
                 リ::::ミ|:::::::::|     fチ,ハシ     えっと……ま、まあ、気を取り直して、
                ハ:::::小:::::|'ヘ  . 、 _' ハ::::|       説明を続けていきましょうか
              八ハハハ八 _‰  ,/::::::/
             _ zF==="/  ̄ v:/;/
            / .f': : : i: : : :.|/      |
            /  .|: : : :i : : : :|       |ミ、       ,ヘ     姫様も復習だと思って聞いてくださいね
       /    |: : : :i : : : :ヽ|    |: : :ヘ.   / ,'.ィ=、
       /        !: : : :i : : : : :.|     |: : : : }   / " / }
    /     /  'V: : :i: : : : :.|     |: : : / _/    '/
   |`ミ、   /      V: :i: : : : :|    ;: f"_彡ヽヽ  _,/
   !   `|       |: :i: : : : :|   /"    } _}"
    !     !      彡:ノ: : : : |        ノ
     !   !   .>:/: : : : : : ::\  -= "
      !    !>: :/: : : : : : : : : : : : :i: /
      ! 彡ニニニニニ三三三Zz、: :.i
.       =ニニfニニニニニニニ三三三i: i
.    /ニニニiニニニニニニニニニミ=|: }
    iニニニ!三ニニニニニニニ三ニヘ:!                                 うむ、心得た!>(ネロ)
    !ニニニ、.三ニニニニニニ三ニニニヘ
    Vニニ三ヘ.三三三三三二二ニニニニヘ
     }ニ三三三三ニニニニニニニニニニヘ
    |三ニニニニニニニニニニニニニニニ.ヘ
     iニ= ”    | \       =ニ二二ヘ
    {           |    \    =ニニニ二二二ヘ
    |ニニ二二二二1      \.=ニニニニニ二二二ヘ

108 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:07:36 ID:XIRTIS6U






   ==============================
        やるやらは冒険者になってダンジョンを攻略するようです
                      その1 中編
   ==============================



    ※このお話でのシステムは「ファイアーエムブレム覚醒」を元ネタとし、
    あれこれアレンジしています。ご了承ください。





.

109 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:08:37 ID:XIRTIS6U

     , -=ニ= 、
   /⌒,´   `ヾヽ
  ,'.:::::::/i|:::::トi、::、:::ヽ',
  !:::;:j;:i-ヾ__l戈、i;::::::!|   ダンジョンではモンスターと戦うことになる訳ですが、
  ゞ从化}   じ`リ:::;':i   戦闘について説明する前に、武器や防具について、
   |i`i!" _'__ "リ.:ノ:/   説明をしないといけませんね
   i| ゞ≧ぅ´_ノイ,i:/
   `'´ ̄≧/|く´_〉==,、
.     /,}::h^ソ彡7::::八ヽ  まずは、普通に購入可能な武器一覧を見てみましょう
     j'/:.:|'´  ,ク__/  `{
    ハ_ノ-、ノ└彳 ::.,!
.   〈/ `~Y.:.:.:.:.:/   i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 武器 一覧
┃  武器のデータ表記は次の通りになります(以降のデータがない場合は表記省略)
┃  武器名/武器ランク/攻撃可能距離/威力/種別/特殊効果(複数ある場合は「/」で区切られます)

┃ ●打撃
┃  拳/F/1/1/打撃
┃  ライトメイス/F/1/4/打撃/アーマー特効
┃  ミドルメイス/E/1/6/打撃/アーマー特効
┃  ヘビーメイス/D/1/8/打撃/アーマー特効
┃  ハンマー/C/1/11/打撃/アーマー特効
┃  銀のメイス/B/1/13/打撃/アーマー特効

┃ ●剣
┃  銅の剣/F/1/3/剣
┃  青銅の剣/E/1/6/剣
┃  鉄の剣/D/1/9/剣
┃  鋼の剣/C/1/12/剣
┃  銀の剣/B/1/15/剣

┃ ●槍
┃  銅の槍/F/1/4/槍
┃  青銅の槍/E/1/7/槍
┃  鉄の槍/D/1/10/槍
┃  手槍/D/1−2/8/槍
┃  鋼の槍/C/1/13/槍
┃  銀の槍/B/1/16/槍

┃ ●斧
┃  銅の斧/F/1/5/斧
┃  青銅の斧/E/1/8/斧
┃  鉄の斧/D/1/11/斧
┃  鋼の斧/C/1/14/斧
┃  銀の斧/B/1/17/斧

┃ ●弓
┃  銅の弓/F/2/3/弓/飛行特効
┃  青銅の弓/E/2/6/弓/飛行特効
┃  鉄の弓/D/2/9/弓/飛行特効
┃  鋼の弓/C/2/12/弓/飛行特効
┃  ロングボウ/C/2−3/10/弓/飛行特効
┃  銀の弓/B/2/15/弓/飛行特効

┃ ●銃
┃  銅の銃/F/1−3/5/銃
┃  青銅の銃/E/1−3/6/銃
┃  鉄の銃/D/1−3/8/銃
┃  鋼の銃/C/1−3/9/銃
┃  ライフル/C/1−5/7/銃/飛行特効
┃  銀の銃/B/1−3/11/銃

    ※適宜買い替えているという設定なので価格は省略、イメージとして各武器は下ほど高いと思ってください
    ※攻撃可能距離は、「1」なら距離1に、「2−3」なら距離2か距離3に居る相手を攻撃出来るという意味

110 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:09:09 ID:XIRTIS6U

            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!   そして、こちらが普通に購入可能な防具一覧ですね
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|    防具にはランクは存在しません
       |: : ∧    、     /: : : |
.        V: :\   t─ァ  /: : : /
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 防具 一覧
┃  防具のデータ表記は次の通りになります(以降のデータがない場合は表記省略)
┃  防具名/物理防御/魔法防御/特殊効果(複数ある場合は「/」で区切られます)

┃ ●鎧
┃  クロース/0/1
┃  レザー/1/0
┃  チェイン/2/0/金属鎧制限あり
┃  プレート/3/0/金属鎧制限あり/物理攻撃を受けた際、相手の戦闘能力の確率算出時に+3%される

┃ ●盾(装備しないと「戦闘能力:盾」は使用不可)
┃  シールド


111 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:09:59 ID:XIRTIS6U

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    武器にあるランクってどういう意味があるんですお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |


                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.   まあ、力量に見合った武器がこれだ、ということですかね
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ   なるべくなら、分相応な武器を使いましょう
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′   ですが、使える種類の武器だったら、
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ     ランク問わず使うことは出来るんですよ
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i

112 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:10:38 ID:XIRTIS6U

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、   だったら、最初から銀の斧とか使えばいいってことか?
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´


              ,. -−― = 、―--...,
             ,. ''´::`´::: ̄``ヽ、 \::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゝ;::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽゞヘ::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',.  i::::::::::::::',    いえいえ、それが違うんですねー
      7 ::::::!:::::::!:::::!::::::::::::::ハ_:::::::::::::::::!  !:::::::::::::;;i
      i:::::::::l:::::::l::::_l\::::::´! \:::`::::::::::ト‐!::::::::::::;;;;!
      l:::!:::::l::::;:ベ:::l  ヽ:::」, ,.=ヽ!::::::::::lヾ!::::::::::;;;;;;!    ランク問わず使えることは出来るんですが、
      l/l::::::l_;;:l 〉=、    r'゙!rてが:::::::::l !::::::::;;;;;;;!     上手く扱えるかどうかは別問題なんです
.         レ、;;:ィヘハてハ    弋Zンl:::::::::::l'゙ハ::::::;;;;;;;;!
        l;;;;!;;;ハ弋,リ ,    ' ' l:::::::::::l:':::::::;;;;;;;;;,′
          ハ;;;;;/∧' '   ,. -、  |:::::::::::!::::::;;;;;;;;;/     具体的には、関係する戦闘能力なら2ランク、
.        ,. 、=゙‐ァ_;;:ゝ、 .Y__ノ  ,.|::::::::;ハ::::;;;;;;;;;/      関係する身体能力なら3ランク、
     / ., -ォ'゙_!_,. イ;;>,,、._,.イ |:::::/ l:;;;;;;;;;ハ       武器のランクから離れるとですね、
    / ∠ -ヾ,ィ゙::!:::;;!\;;;;;ヽ;;;_l: l:::/ ,.-!ハ/ソ         威力に修正がかかっちゃうんですよー
    i′   -‐ i Vヽ;;;!  ヽ;:ォ'゙/ ,.l/"    入
.     !   -‐ ''i   〉汢'ン ,.ィ゙/    ,.ィ'";;;_;;;'、
     !    F-'.,.‐.:´:.:-‐r':ス:.:`:.、,_ ,.ィ´;;;;:ィ´  ヽ      もちろん、武器のランクより上ならプラスに、
   /:!     ,! /.:.:.:.:.:.:.:.:,々:l::ヽ:.:.:.:.`i: .:〉',. -‐ ー-ハ      下ならマイナスに働く訳です
   !`'└--ォ''7i_:.:.:.:.:.:./ .i.:.:L:.:.:.:∠イr'゙     ''   |
.   !    i' 〈∠〉‐ァ'.ィ"..l:.:.:.:.:/:.:ヽ7/´      ,!
  /`'' t- ,ァ'". . /'". . . . .`.ー'. ̄`ヾ7 ‐'       /

113 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:11:46 ID:XIRTIS6U

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    じゃ、アーマー特効とか、金属鎧制限ありとかってのは何ですお?
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


              ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}   何とか特効とある武器は、
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ   特定の相手に対して威力が2倍になるんですよ
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ    例えば飛行だと、飛んでいる相手とかにですね
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ 〈|`}/        ,.イ    } 、    金属鎧制限ありというのは、
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |     人によっては金属鎧が使えなかったりするんです
      /  厂>- 'ア   > r〈ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {     これらについては、
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ     今後出会う人たちのスキルを見ると分かると思います
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |

114 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:12:41 ID:XIRTIS6U

         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }    ところで小鳥よ
      / Y      ,    ∨∧ ソ    魔法について、まだ触れてないのではないか?
      レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',
       Vヽ 1 ┃   ┃   i∨i   ! .}ヽ
.         / .|           / 'ソ  /./  \   まあ、余はまだ使えんのであるが
        | .人   ^     /    /ノ __>´
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{::.(__8.__):::::::}〉
.        /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\


              ./::..::::::::::::::::::::゛'ヽ、 ヽ:::::::ヽ
             ./::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::::',
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::::::::',
            i:::i:::::::ヽヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヘ::::::i::|    ああ、気付かれましたか
            |:::|::i::::ヽ:::::ヽ::;;;::ヽ::::ヽ::::::::i::::i:::::i::|    魔法については特殊だから後に回したんですよ
            ヽ:::',',',::_',, |∨,,,_'_‐i:::::ヽ::::::|:::|::::|:|
      __      .',:::::rヽ   ヘ:::i ! |:i::::|::::::::i::::::::/
..,,_    / /       ',::::iヾ'   `" |:|::::|:::::/:::::::/
'-.,,゛-.._/ .(        ',::::ト、' _ _ ∠:'::/|:::/:::::::::|      魔法というのは、魔法の発動具となる物が必要です
'''-.     .',        ',::| ゛  ̄_  _ i/ .|ri'ヘr-ゝ      杖だったり、指輪だったり、水晶玉だったりと、
゛''-.,_    |      / /: : 〉,r'"i"  _,,-ヘ           その形状は様々ですね
   ヽ__,,..-"',     /  //\  | _,,.''__   '--._
    ',    ',    /  r"-.,,_ 〉‐/   〉/: :/  ヽ
    ',    ',  / ,,.-\ _,,.>'_/"へ /: : : /    ',      そして攻撃魔法と回復魔法で発動具は別なんですが、
     ',    .', / /: : : : : :i   |_,,..-ヘ|: : : ::i     i       ダンジョンで見付かる宝物の中には、
     ',     ', .i: : : : : : :|_,,.-'": : : : : :ヾ: : |  r‐v-,‐ ,-.、    1つで両方に対応した物があったりもします
      ',      ヾ: : : : : :ヘ: : : : : : : : : ::;;; .|   | .| | | |
      ',      〉三ミγヘ\: : : : : : /二二ノ...| | | |
       ',     /: : : : ::ゝイ/---‐//   ( " " ." "
       ',     |: : : : : :/: : : : ://   _,,...i    /
        丶.,__,.-''i: : : : ::ヽ: : : : ::r--r― /  ゝ.,,__,,(
            i: : : : : : :\: : : |.二', (       /
            /: : : : ::○ /: : : :`-''"\\   _,,.-'
           ./: : : : : : : ./: : : : : : : : /ヽ ゛'-"

115 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:13:27 ID:XIRTIS6U

            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|   で、具体的に使える魔法なんですが……
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|
       |: : ∧    、     /: : : |    これが人によって異なっちゃうんですよねー
.        V: :\   t─ァ  /: : : /     一応、表記は以下の通りなんですけれど
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 魔法のデータ表記は次の通りになります(以降のデータがない場合は表記省略)
┃ 魔法名/発動具ランク/攻撃可能距離/威力/属性/種別/特殊効果(複数ある場合は「/」で区切られます)

┃  攻撃対象が属性耐性を持っていたら威力は1/2に、属性弱点を持っていたら2倍になる

┃  現在確認されている属性は以下の通り
┃   無属性、炎属性、水属性、氷属性、雷属性、風属性、土属性、光属性、闇属性


116 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:14:16 ID:XIRTIS6U

      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\     何か、かなり抽象的だろ
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /     人によって異なるって、例えば俺だったら火の玉だったり、
.      \  ⊂ヽ∩      やる夫だったら雷だったりになるってことなのか?
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


         ___
      , ,='ニ"―――::ヾ'=:::,
     /'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,、
    /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::'ヘ     そういうことです
   i::::/:::/::i::::i::::::i::::::i:::::::::::|::::::::::::::i     人によっては、変わった魔法を使えたりすることもありますよ?
    i::::i::::i:::∧::|:::: |:::::|:::::::|:::l:::::i::::::::|
   .|::::i::::|:ソ-ヾ:,:::::|:::::|::::/|/ヾ,ソ::::::::|
   .i::::.ヘ' ィ==x'ヾヘ-'ヾx=ェx  |:::::::i    そして発動具のランクが、そのまま魔法のランクになります
   ',:::::',.《.fィ リi    .ト.ィfリ》./:::::/     だから魔法でも、武器同様に威力の修正が発生するんですねー
    ',:::::', ヾニ"    ヾニ" /:::::/      なお、普通に購入可能な発動具のランクはBが上限になります
    '.,::::〉‐-γ‐┐__,    /::::/
     ',=ィ~)''ニ二--‐i‐</:ノ
     .i ノ フ三匚|三i.|  ヽ        武器もなんですが、Aランク以上の物が欲しければ、
    /ミ三リヾ/∨ヽ/|、  .',        頑張ってダンジョンで見付けてくださいね♪
    ヽ___ノ::::::::::o:::::::::::|,〉  〉
      ./ ::::::::::o::::::::::::i  /
      〉、::::::::::::::::::::::::,i./
     ./ \/ \,,.-''".|
     .゛i'-.,,____  __,,-'
      | ̄::::::| i ̄::::::',
       .',::::::::::| ヽ::::::::::',
       .',::::::::{  ヽ::::::::}
       ヾ-‐'     ̄
          ※本人の素質によって、ダメージを与えたり、HPを回復させたり以外の魔法を使える可能性があります
          ※また、ダンジョンで発見された発動具を装備することによって、特殊な魔法を使える場合もあります

117 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:15:04 ID:XIRTIS6U

                                ィ ⌒ヽ
         . -―:: :: :: :: - . 、          //⌒丶、\
       /:: > ニニニニニミ 、:、        ` T⌒ヽ、
     . ': :://:: :: :: :: :: :: :: :: ヽ}ハ            {⌒ヽ    ハ
.     / :: イ/:: :: :: ::/:: :: :: :: ::l: :: :: ∧          乂ヽ       |   では、いよいよ戦闘の流れについて説明しましょう!
    /:: :: /:: :: :/ :: /:: ,|:: :: :: :::}:l :: l ::∧            `}       !
   , :: :: :':: :: ::' :: /:: / !:: :: :: ::, :}:: :}:: :: ::.           ヽ    {、
   | :: ::{ :: ::l ト:/::_/l !:: :: :: /::ハ:イ: :: |:: !            ト __ ィ´}   戦闘は女神の祝福のためでしょうか、
   |::{:: :lハ:: l |/ x≦ミ ー― 'x≦、!|:: :|:: }        r八    ハ   必ず自分たちのパーティが先攻となります
    IV:: :::∧:! !く乂炎'}   {炎ソ〉リ:: ハ:イ        |   、 _ ノ
    |:: :: ::.{` } `¨ ´   { `¨ ´ムイ:: :リ           !       }
    |::ハ:: ::!` 、    __   '   /:: ::/´           |       |   パーティ全員が行動を終えると、
    l/ } ::|:: ::\ _ {    丁  イ :: /             |        |   相手のターンに移ります
      ハ jγ//>乂_ ノ イ ムイ>―― - 、 __ ノ         |
      /  |///|∧` ー ´/!///{´          〈
     ./   .| ̄`|  〉ヘ/ /´ ̄ !    ´      ∧       '     自ターン、相手ターンを何度も繰り返して、
     ,}   /!: / ̄`Y^Y´ ̄!: : : : :.   /         ∧     /     相手を全員やっつけてしまえば階層制圧です!
 _ /  ' |:{:.:.:.:ノ!ー{:.:.:.:.:}: : : : : :. /              ノ
/ r '  > ´|: :}ィ´:.:.| |`ヽム: : : : : ヽ ィ≦、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ_{、_/    !く:.:.:.:.:.イ ゝ、:.:.:.:}: : : : : : Y:ハ/ハ
 ゝ ´      |: :ヽ/: :. /:  ̄[小鳥] : }: :}//}                 なお、攻撃をすれば反撃が待ってますし、
        : : : : : : :∨ : : : : : : : : : : ムイ///〉                 攻撃を受ければ反撃することだって出来ます
          ヽ、:_:_:_:_ヽ : : : : : : : :///> ´ }、
             ∧` ー -, - ´―{__ .. イハ
             // `777´     ヽ//////,!                簡単に言うとですね――、
              //////       V////ハ                殴 ら れ た ら 全 力 で 殴 り 返 せ !
             ,イ//ノ, '            ∨///∧
          {////            \///∧
          ///イ                ヽ///}
         ムミン                    Y//|
        { ミV                   ト=彡、
        ゞ ノ                 {、///}
                            ゞ、/ノ

118 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:16:47 ID:XIRTIS6U

                _ -−― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l    …………昔、ヒャッハー!してた経験あったりしますかお?
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /            態度悪い冒険者には、「お話」が必要ですよね?>(小鳥)
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、   あっ、はい、そうですね
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `


        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |   (この人には逆らわないことにしよう、うん、そう決めただろ)
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     〉::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

119 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:19:07 ID:XIRTIS6U

                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.    自ターンでは、基本的に距離3までの移動が出来ます
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ    ただし、人によって増減があったりします
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }     そして、移動後に攻撃や回復が可能です
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′  相手ターンでは移動は出来ませんが、
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ    攻撃を受けたら反撃することが出来ます
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l     ただし、反撃では特殊戦闘は出来ません
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i
                                        ※スクエア(四角形)、ヘックス(六角形)両対応
                                        ※スクエアでの斜め方向は、距離2で換算

120 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:19:51 ID:XIRTIS6U

            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|  攻撃する時の流れと詳細は以下の通りです
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|
       |: : ∧    、     /: : : |   ランク比較による修正→乗除→加減、という順番は
.        V: :\   t─ァ  /: : : /    重要ですよー
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 攻撃処理手順

┃ 1)攻撃相手と攻撃手段を選ぶ
┃ 2)戦闘能力確率算出
┃ 3)命中判定
┃ 4)ダメージ決定


┃ ●1)攻撃相手と攻撃手段を選ぶ
┃  攻撃手段によって、戦闘能力確率算出時の基本となる命中率が異なります

┃  【攻撃手段:基本命中率】
┃   攻撃魔法:75%
┃   銃:70%
┃   剣:65%
┃   打撃、槍、弓:60%
┃   斧:55%
┃   特殊戦闘:50%


┃ ●2)戦闘能力確率算出
┃  自身の攻撃手段に選んだ戦闘能力および関連する身体能力を、
┃  相手の対応する戦闘能力および身体能力と比較します

┃  【戦闘能力:関連する身体能力】
┃   打撃、剣、槍、斧:体力度
┃   弓、銃、盾:器用度
┃   特殊戦闘、回避:敏捷度
┃   攻撃魔法、回復魔法:知性度
┃   抵抗:幸運度

┃  【自身の攻撃手段に選んだ戦闘能力:相手の対応する戦闘能力】
┃   打撃、剣、槍、斧、弓、銃:盾、回避
┃   特殊戦闘:盾、抵抗
┃   攻撃魔法:抵抗
┃    ※対応する戦闘能力が複数あれば、複数回の命中判定が発生します

┃  戦闘能力同士、身体能力同士でランクを比較し、相手のランクより1ランク上回るごとに、
┃  戦闘能力なら5%、身体能力なら3%ずつプラスされていきます
┃  逆に下回った場合は、それぞれマイナスされていきます

┃  乗除が発生する場合は、ランク比較が終了したタイミングで行います(小数点以下切り上げ)

┃  加減が発生する場合は、乗除が終了したタイミングで行います


121 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:21:23 ID:XIRTIS6U

     , -=ニ= 、
   /⌒,´   `ヾヽ
  ,'.:::::::/i|:::::トi、::、:::ヽ',
  !:::;:j;:i-ヾ__l戈、i;::::::!|   ダメージ決定には、先に言った武器や発動具のランクが関係しますし、
  ゞ从化}   じ`リ:::;':i   クリティカルも発生しますから覚えていてくださいね
   |i`i!" _'__ "リ.:ノ:/
   i| ゞ≧ぅ´_ノイ,i:/
   `'´ ̄≧/|く´_〉==,、
.     /,}::h^ソ彡7::::八ヽ
     j'/:.:|'´  ,ク__/  `{
    ハ_ノ-、ノ└彳 ::.,!
.   〈/ `~Y.:.:.:.:.:/   i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 攻撃処理手順 つづき

┃ ●3)命中判定
┃  ダイスロールを行います
┃  2)での結果が100%以上になれば絶対に命中し、0%以下になれば絶対に外れます
┃  そうでない場合は、ダイスロールで2)での結果以下の数値を出せば命中します
┃  複数回の命中判定が発生している時は、全て成功させなければ命中となりません


┃ ●4)ダメージ決定
┃  ダメージが発生しない攻撃手段では、この処理は無視されます

┃  武器や魔法の威力を基本とし、自身のランクとの比較による修正が発生します
┃  武器(魔法)ランクより戦闘能力なら2ランク、身体能力なら3ランク上回るごとに威力が
┃  1ずつプラスされ、逆に下回れば威力が1ずつマイナスされていきます

┃  乗除が発生する場合は、ランク比較が終了したタイミングで行います(小数点以下切り上げ)
┃  なお、3)での判定結果がクリティカル値以下であれば、威力が2倍になります
┃  クリティカル基本値は原則1で、相手の幸運度と自分の幸運度とのランク比較で、1上回る
┃  ごとに1ずつプラスされていきますが、下回ればクリティカルは発生しません

┃  加減が発生する場合は、乗除が終了したタイミングで行います


122 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:22:09 ID:XIRTIS6U

                 . :: ´:: :: :: :: :: >.、
                ,.:' :: :: :ィ:: :: :: :: :: :: :: \
                 / :: :: :/ |:: :: :: ::ハ ト:: :: :: ヽ 、
             / :: :: :/__.| | l:|:: i|_}:} ∨ :: ::ハ::}
              / :: :: :, ´ 乂从:_ハ リヽ∨:: :ト:}::!
            ,:: :: :: ::|      ィ斧ミ、 ハ:: ハリ  そうそう、回復魔法は100%発動しますけど、
            |八 :: ::≧=ミ、   乂ン_ノム::}ノ:: :i!   威力の修正だけが行われて、
            l :: ヽ:: ト   _'_    /ハ〉∧: |    クリティカルは発生しませんからね
               ハ:ト: :: 、}   {´ `}  .ムイ::}、:ハ}
             {ハ:\:ヽ .ヽ .ノ  ィハ : 八} ′
                ヽ:}ヽ:}>  <ハリ レ′
                  /{     /ヽ、. ィ7⌒ ヽ
               _ .ィ ∧  /  //// /  ハ
           , ´ {//ハ_  ∨ .. :´: 〉 { '   i!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 回復魔法の処理
┃  回復魔法は100%発動します
┃  HP回復以外の効果であれば、発動時点で効果を発揮します

┃  回復魔法の威力を基本とし、自身のランクとの比較による修正が発生します
┃  魔法のランクより回復魔法なら2ランク、知性度なら3ランク上回るごとに威力が1ずつ
┃  プラスされ、逆に下回れば威力が1ずつマイナスされていきます

┃  乗除が発生する場合は、ランク比較が終了したタイミングで行います(小数点以下切り上げ)

┃  加減が発生する場合は、乗除が終了したタイミングで行います


123 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:22:53 ID:XIRTIS6U

         ____
       /     \
.    /       \    ちょーっと難しいお……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /   1度聞いただけじゃ覚え切れないお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    もうちょっと、具体的な説明が欲しいだろ……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

124 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:23:28 ID:XIRTIS6U

               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.   それじゃあ、やる夫さんとやらない夫さんが
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|   模擬戦をやったとしてみましょうか
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/   ここでは、やる夫さんが先攻だったとしましょう
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ やる夫とやらない夫の模擬戦

┃ ●やる夫ターン
┃  【やる夫の攻撃:銅の剣】
┃   銅の剣で攻撃するので、基本命中率は65%
┃   剣による攻撃なので、対応する戦闘能力は盾と回避
┃   やらない夫は盾を使えないので、命中判定は回避の1回のみ
┃   ランク比較の結果、命中率の修正は0%
┃   乗除加減発生せず、よって決定された命中率は65%

┃   ダイスロールの結果51、よって攻撃命中!

┃   銅の剣なので、威力は3
┃   ランク比較の結果、威力の修正は0
┃   やる夫の幸運度Eに対し、やらない夫の幸運度はFなので、クリティカル値は+2で3
┃   ダイスロールの結果は51なのでクリティカル発生せず
┃   乗除加減発生せず、よって決定された威力は3

┃   やらない夫のクロースは物理防御0なので、与えたダメージは3
┃   やらない夫のHPは13から10に


┃  【やらない夫の反撃:鍛えられた拳】
┃   鍛えられた拳で攻撃するので、基本命中率は60%
┃   打撃による攻撃なので、対応する戦闘能力は盾と回避
┃   やる夫は盾を装備しているので、命中判定は盾と回避の2回発生
┃   ランク比較の結果、命中率の修正は盾、回避それぞれについて+8%
┃   乗除加減発生せず、よって決定された命中率はともに68%

┃   ダイスロールの結果59と26、よって攻撃命中!

┃   鍛えられた拳なので、威力は3
┃   ランク比較の結果、威力の修正は0
┃   やらない夫の幸運度Fに対し、やる夫の幸運度はEなので、クリティカル発生せず
┃   乗除加減発生せず、よって決定された威力は3

┃   やる夫のレザーは物理防御1なので、与えたダメージは2
┃   やる夫のHPは17から15に


125 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:24:13 ID:XIRTIS6U

     , -=ニ= 、
   /⌒,´   `ヾヽ
  ,'.:::::::/i|:::::トi、::、:::ヽ',
  !:::;:j;:i-ヾ__l戈、i;::::::!|
  ゞ从化}   じ`リ:::;':i   引き続き、やらない夫さんのターンを見てみましょう
   |i`i!" _'__ "リ.:ノ:/
   i| ゞ≧ぅ´_ノイ,i:/
   `'´ ̄≧/|く´_〉==,、
.     /,}::h^ソ彡7::::八ヽ
     j'/:.:|'´  ,ク__/  `{
    ハ_ノ-、ノ└彳 ::.,!
.   〈/ `~Y.:.:.:.:.:/   i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ やる夫とやらない夫の模擬戦 つづき

┃ ●やらない夫ターン
┃  【やらない夫の攻撃:特殊戦闘/チョーキング】
┃   特殊戦闘/チョーキングなので、基本命中率は50%
┃   特殊戦闘による攻撃なので、対応する戦闘能力は盾と抵抗
┃   やる夫は盾を装備しているので、命中判定は盾と抵抗の2回発生
┃   ランク比較の結果、命中率の修正は盾では0%、抵抗では−16%
┃   乗算加減発生せず、よって決定された命中率は50%と34%

┃   ダイスロールの結果78、よって攻撃失敗……


┃  【やる夫の反撃:銅の剣】
┃   銅の剣で攻撃するので、基本命中率は65%
┃   剣による攻撃なので、対応する戦闘能力は盾と回避
┃   やらない夫は盾を使えないので、命中判定は回避の1回のみ
┃   ランク比較の結果、命中率の修正は0%
┃   乗除加減発生せず、よって決定された命中率は65%

┃   ダイスロールの結果55、よって攻撃命中!

┃   銅の剣なので、威力は3
┃   ランク比較の結果、威力の修正は0
┃   やる夫の幸運度Eに対し、やらない夫の幸運度はFなので、クリティカル値は+2で3
┃   ダイスロールの結果は55なのでクリティカル発生せず
┃   乗除加減発生せず、よって決定された威力は3

┃   やらない夫のクロースは物理防御0なので、与えたダメージは3
┃   やらない夫のHPは10から7に


126 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:26:35 ID:XIRTIS6U

           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::〈−〉   俺もまだ、修行が足りないだろ……
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ


            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \   特殊戦闘やるんなら、もうちょっと勝算上げないとダメだお
       |     (__人__)   u   |   やる夫、何か知んないけど、昔からそういう攻撃にちょっと強いんだわ
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 〉   ー‐     ヘ
 \〉ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |
                   ※やらない夫の特殊戦闘F、敏捷度Fに対し、やる夫の抵抗E、幸運度Eなので、
                     それぞれ−10%、−8%、合計−16%される

127 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:27:09 ID:XIRTIS6U

               -‐=≠ミ、
            /       }}___
               , ‐=   =‐、. \=ミ、
             / /        \ \y\
          /                ’,,ヾ
             ′     /     }        ',/}
                 | {     ハ   ',   V}
         { / I { ト |ハ { /七} } :     }i
         |I i| |x==ミ ', {VI斗==ミ :}   }′   ほう……
         |I i|VI{ V少 丶   V少 }/     |
         VI}N: ∧::`   ,     ´:::}i
            ',  圦         ム i  ,′     やるではないか、やる夫よ
                  个   ´`   イ }:::|i  /       盾を上手く使って回避するとはなかなか
             }   | く::≧-=≦ :{ .}:::| /
             {ハ/リ  ヽ}ニニYニニ{/:::!′
    __  -‐‐===‐-、   /: : :.}{: : :.∨__:}   ___
    ゝ、/__}i_II{_{__}i/¨¨´: :.\: : }{: : :/: : :`¨ {iI}}II}i 、
   /: : : : : : : 丶:.: : : : :/   ヽ}{/ \: : : :.} \}_}II__VI
  〃: : : : : : : : : : :}: : :/         \: :}: : : : : : : : : :\
  {{: : : : : : : : : : : :}: :/       、       VI: : : : : : : : : : : :〉
   ', : : : : : :≧=-: }:/         ', ′    ヽ: :-‐=≦: : : :./
   \: : : : : : : : : i}{/   ̄ ̄`ヽ}_:/ ̄ ̄ `', : : : : : : : :./
     丶: : : : : : /}       {=i}       }:≧=-: : :./
     {: : : : : : ′ ∨、       {=i}       八: : : : : :/        今回の流れはやる夫にあっただけだお>(やる夫)
      .: : : : : /   ',: ≧=-‐ ´¨¨`  ‐-=≦丶: : : : :./{
     . : : : : /    : : :.{{(){ニニ><ニ}()}}: :′ ', : : : : :{
     ′: : /{      }: : : : :{        }: : : :   : : : : : :.
    /: : : : : :}   /: : :{{(){ニニ><ニ}()}}: :{    }: : : : : : .
.   /: : : : : : :}  /: : : : //:/      }: :{{: :.\  }: : : : : : : \

128 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:27:40 ID:XIRTIS6U

                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ    おっと、デュアルとダブルの説明を忘れる所でした!
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′   以下の説明を見てくださいね!
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l      怪我が酷い仲間は、ダブルで後衛にして、
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |       守ってあげるのもよいでしょう!
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ●デュアルとダブル
┃  味方と隣接状態(隣接マス)で戦っている状態をデュアルといいます
┃  味方と同じ場所(同一マス)で戦っている状態をダブルといいます
┃  ともに、味方の攻撃に合わせ追撃したり、相手の攻撃から味方をかばったり出来ます
┃  ただし、確率は自身の行動時に比べ大幅に低下します
┃   ※追撃は、攻撃可能距離でなければ行えません


┃ ●デュアル
┃  攻撃をする味方、あるいは攻撃を受ける味方が前衛、隣接する味方が後衛となります
┃  後衛は追撃時やかばう時、確率が1/3されます
┃  前衛をかばうと相手側の命中判定が、後衛を対象としてさらに1回行われます
┃  その際、複数の戦闘能力があれば、相手側に「もっとも有利」となるものが選ばれます
┃  後衛になるのは一時的なので、自ターンにおいて自身の行動が可能です


┃ ●ダブル
┃  前衛後衛は移動後に入れ替わること、もしくはダブル状態解消が可能です
┃  ダブル状態においては、前衛の身体能力が全て+2ランクされます
┃  ダブル状態においては、後衛は相手側から攻撃対象になりません
┃  後衛は追撃時やかばう時、確率が1/2されます
┃  前衛をかばうと相手側の命中判定が、後衛を対象としてさらに1回行われます
┃  その際、複数の戦闘能力があれば、相手側に「もっとも不利」となるものが選ばれます
┃  ダブル状態が解消されるまで、後衛は自ターンにおいて自身の行動は出来ません


129 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:28:15 ID:XIRTIS6U

         ___
      , ,='ニ"―――::ヾ'=:::,
     /'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,、
    /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::'ヘ
   i::::/:::/::i::::i::::::i::::::i:::::::::::|::::::::::::::i   あとはダンジョンで宝物を得られる確率と、
    i::::i::::i:::∧::|:::: |:::::|:::::::|:::l:::::i::::::::|   ダンジョンに入ることの出来る人数、
   .|::::i::::|:ソ-ヾ:,:::::|:::::|::::/|/ヾ,ソ::::::::|   それとコアモンスターの説明ですかね
   .i::::.ヘ' ィ==x'ヾヘ-'ヾx=ェx  |:::::::i
   ',:::::',.《.fィ リi    .ト.ィfリ》./:::::/
    ',:::::', ヾニ"    ヾニ" /:::::/    宝物が得られる可能性があるのはダンジョン2階層につき1回、
    '.,::::〉‐-γ‐┐__,    /::::/     コアモンスター戦1回につき2回となります
     ',=ィ~)''ニ二--‐i‐</:ノ       確率は以下の通りになります
     .i ノ フ三匚|三i.|  ヽ
    /ミ三リヾ/∨ヽ/|、  .',
    ヽ___ノ::::::::::o:::::::::::|,〉  〉      ダンジョンに入ることが出来るのは最大8人までです
      ./ ::::::::::o::::::::::::i  /        8人入ると、外からは誰も入れなくなります
      〉、::::::::::::::::::::::::,i./          中から出ることは出来るんですけどね
     ./ \/ \,,.-''".|
     .゛i'-.,,____  __,,-'
      | ̄::::::| i ̄::::::',          で、コアモンスターというのは1体で強力なモンスターです
       .',::::::::::| ヽ::::::::::',          遭遇可能性は低いですが、2階層につき1体発生するかもしれません
       .',::::::::{  ヽ::::::::}
       ヾ-‐'     ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 宝物について
┃  ダンジョンにはそれぞれ、宝物ランクが設定されています
┃  Fランクを最低とし、E、D、C、B、A、S、そして最高となるSSランクまで8段階あります

┃  ダンジョンでは、設定されている宝物ランクより1つ上までの宝物が手に入るかもしれません
┃  ダイスロールを行い、設定された範囲内の値であれば何かしら宝物が手に入ります
┃  そうでなければ、単なる換金性のある物が見付かったことになります

┃  Fランクでは、5以下でEランク、6以上10以下でFランクの宝物が手に入ります
┃  以降、ランクが1つ上がるごとに5%刻みで宝物が手に入る可能性が増えていきます
┃  最高のSSランクともなれば、伝説級のSSSランクの宝物が手に入ることだってあり得ます

┃  なお、スキルによってFランクを下回る事態となれば、宝物が入手出来ないどころか、
┃  換金性のある物も見付からなかったことになります
┃  逆にSSランクを上回ることになれば、宝物入手確率は2倍(10%刻み、90%)になります


130 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:28:53 ID:XIRTIS6U

         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ
      レi .{  ノ\iノ∨ヽ/ヽ|! .∨∧ ',    別に、3人でダンジョンに行ってもよいのであろう?
       Vヽ/! ●   ●  i∨i   ! .}ヽ
       / .!⊃ 、_,、_, ⊂⊃./ 'ソ /./  \
        | .人.  ゝ._)   /   /ノ __>´
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{ .(__8.__)  }〉
.        / /}.}X{.  {∧  \


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   何考えてんだお、あんた!!
   |       |!!il|l|   |   正気か!? 正気なの!? ねえ!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |    それ、死んでくれって言ってるのと一緒だろーーーーー!!!
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

131 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:29:34 ID:XIRTIS6U

.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ィ≦´ ̄ ̄ ̄ ̄゛¨゙'゚ : 、.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:イ   _.-‐-≠、,,.. -‐ 、  \.:.:.:.:.i
       |.:.:.:.:.:.:.:.:/  ィ''゙´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶、 ヽ.:.:.}
       |.:.:.:.:.:.:./  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ !.:!
       |.:.:.:.:.:.,' /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾy
       !.:.:.:.:.:.i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    すみません、ちゃんとパーティ組んでください……
       i;!.:.:.:.:_i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:,イ.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.i.:.:.:.:.:.:.:.i
      /;{.:.:./i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/ !,rヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.i.:.:.:.:.:.:.:.i
       ⌒}.:.i ! |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /´i |^!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.トi:i.:.:.:.:.:.:.:.:}   出来れば8人、せめて6人以上で……
     _ _厶.:゛y!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|}/  ! ! {r 、:_:_:_:_.:j、!.:.:.:.:.:.:.:.:}
.   /    从.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|゛ / ./ ! i } i  i |/〉.:.:.:.:.:!
   /       i!:/i.:.:.:.:.:.:.:.:.! '  ′/ / i } } i!'i .:.:.:.:.:.!
  ,'        {/:::}.:.:.:.:.:./      /  " ´ ' /::l.:.:.:.:.:/ i
  {     ヽ   {::::从/    , '´     / :::::i{.:.:.:./  !
  ハ      \  i::::_〈    イ {    -ァ"i :::::::/ |/!/   !
  |::ヽ、     '、!:::| ̄\   ト、!  ./   { :::/      /
  |:::::::\       ゙/   `ー-'y'゚一'    ',     /


       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |    あー、はいはい、泣かないでよ、小鳥さん
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l   ここに、今居る冒険者の名簿あるんで、
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }    そこから選んで交渉してくださいな
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<

132 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:30:04 ID:XIRTIS6U

       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.    やる夫くんにやらない夫くん、
\/            :,    せっかくだし君たちが選ぶといいよ
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /    行が空いてない所は複数人のグループで登録してると思ってほしい
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)     誘うなら、グループ全員じゃないとダメだからね
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名簿
┃  冒険者名/得意な戦闘能力(自己申告)

┃  翠星石/回復魔法
┃  蒼星石/剣

┃  アルトリア/剣

┃  できる夫/弓、銃
┃  金糸雀/攻撃魔法、回復魔法

┃  アルル/攻撃魔法

┃  巴マミ/銃

┃  サーリィ/回復魔法

┃  ニャル子/攻撃魔法

┃  シン・アスカ/銃

┃  阿部高和/打撃

┃  佐倉杏子/槍

┃  初音ミク/回復魔法

┃  スラリン/打撃

┃  後藤喜一/剣

┃  アイギス/打撃

┃  水銀燈/剣、攻撃魔法

┃  泉こなた/回避

┃  ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール/攻撃魔法

┃  キバヤシ/なし




                                          =========
                                             後編につづく
                                          =========

133 ◆ztX9Axuf02:2014/05/02(金) 22:42:52 ID:XIRTIS6U
>>107-132 補足
ぶっちゃけ、使うのは >>1 くらいですから、さらっと流して無問題ですw
ああ、触れる場所がなかったんでここで触れますが、初期HPは10に
1D10を足して決定しています。
つまり、やる夫は出目がそこそこよかった訳ですねw

で、希望が一切なかったので、冒険者名簿は100% >>1 の趣味で。
ちなみにサーリィというのは名無しキャラに名前を勝手に与えたもので、
使用AAはドラクエ3の女僧侶になります。

これら冒険者、やるやら同様登録したばかりの0レベルも居れば、15レ
ベルの者も居るので、選択次第で結構変わってきます。
人によっては意外なスキルを持っているかもしれませんよ?
ただし得意な戦闘能力はあくまで自己申告なので、へっぽこな可能性も
あるから要注意w

後編ではいよいよパーティ結成な訳ですが、選択は >>1 の趣味になり
ます。でも、希望があったら、選択に影響するかもしれません。
>>132 で触れているように、行が空いてない所はグループでセットです。
なので、蒼星石だけ誘って翠星石は誘わない、ということは出来ません。

ではでは後編をお楽しみにー♪

134 ◆ztX9Axuf02:2014/05/04(日) 00:14:50 ID:sEqfuJPg
明けて今日、
日曜夜くらいから後編書き出そうかと思っているので、強く
推してみたいキャラなどありましたら、お早めにー、と。

一応ですね、これを書き続けるとするならば、各話とも前後編か、前中
後編な作りになると思うのですよ。
で、その投下の合間合間で希望を参考にしつつ、パーティメンバーやら、
取得スキルやらを決めていこうかなー、なんてイメージです、はい。

135 ◆ztX9Axuf02:2014/05/05(月) 16:58:44 ID:icEpBtWk
という訳で、ダイスを振って、今回のパーティメンバー決定しました。
ある部分順当、ある部分トリッキーかもしれない面子にw

ちなみに今回選んだメンバーでパーティ固定じゃなくて、しばらくは出たり
入ったりが続くことでしょう。

もう少し詳しく書くと、やるやらネロの3人は固定、残り5人にはパーティに
残るかどうかの判定がある訳ですが、居残り100%の面子がすでに存在
していたり……w

136 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:52:35 ID:R.qymtwg


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    んー……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   やらない夫、とりあえず第一印象で誰を誘いたいか、
(  \ / _ノ |  |     同時に指差してみないかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |   お、それは悪くない考えだろ
    (__人__)     |
    (          |
.    {          |    じゃあ、一致したら文句なしに誘うってことで
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

137 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:53:17 ID:R.qymtwg



    よーし、せーので指差すお!
                   _____          ____
               /       `ヽ.    /´      \
             /            \ /      _ノ ヽ
            /          ヽ、   ∨        ( ●),)   オーケー
         , イ;             ヽ,_ j ,'i        ´(__ノ_)
   _ ___, ィ  j           ( ●) 7イ          `⌒ノ
'"´      i   |!              "´  〈           i'     せーの……っ!
        |   |           ( __ノ、ノ./ヽ       }
      __」   !             `⌒ノ ',  \    _ノ
  ,r'"´     !   !                 /   '、 /ヽ   ハー- 、
 /        |   !          __ノ     V  `ヾ/ j!  \
,/        l / ヽ    , イ / 厂!  ``ヽ      \j!//    ト、
            i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ     \      j 1   `,  ト、
             y′  / / /  ト、     ヾ|!    jリ    i| ノ j\
           /   / / /  j! |      ヽ    |! 「yara!,r,nt、 \
  i           / _ _ /イスフ  /  !       \ニニヽ!    リ/ //   \
 〈      / /yaruo7/   _/   !        ヽ  !ー ─ 、''"´  ̄ ̄``ヽ!
  !     /      ̄``7         |         L_」.:.:.:.:.:.:;;/ニニフ^ヽ、  |
  | ー--‐'/ ,r== _ /          |:::.:.:.        \;:;;:;:/        j
  //_/ /    / i           !:::::::::.:.:.        ト、``ヽ       /
ヽ/  , イ    /    | ゝ---‐ イ ニ二 ,|::::::::::::::::.:.:... .        ト、ー---‐'′
  \ /ノ  /     |    `二ニニニ ' ̄|\:::::::::::::::::::.:.:. . _ __   / |!

138 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:53:52 ID:R.qymtwg

      |/|.::::://:::/://       /   // / /      ヽ, ハ  :...      ',   ∧
      |:::///|::://        /  / / / /        '  i   :::|      |  / /}
      |/   |/ ,        /-‐/-ミ ////           l |   :::|      |r‐ ⌒t,!
           { | |::.   |:: /  /   〃/′     ─‐-  ,,|_ ト、 :::|      | /  } }       あの娘だお!>(やる夫)
.             | |:::   |:: /l /   /             |,'¨ミ、|      ;:::{   ノ
.          ,,/`| |:::::. l〃 |/                 j/   \|       ':::丶ノノ
       / / 八 {V:::..:|:|    ‐-           ̄``      l    /  '7⌒ヽ、  /
.     /.:::::::;'    |\\:゙、 ==ミ、         ァ==ミx、     |  /::  /-、::::/::://
    ,/::::.::::/|  .:..::|  .:::|:\     ヾ            _ノ //心、  '  /::: ,:'⌒!}:/:://:::/
  //.:::::::/}  l ::::::::|  ::::|::|                     { ////,'   / :':::::/}  ノ':::/":::/´//  あの娘だろ!>(やらない夫)
./  {:::::/⌒ヽ、:::::::::|  ::::|::|                      乂//ノ  //:::/ ノ//::::::::://:::/
 .:::::::/        ー┴‐'"⌒\      ‘               /´ノ/   ,, イ:::::::::/:/::::::::::
.:::::/               \                     / ァ'' ´  '─- /::::::/::::
:::/{         \       /`; ,     `ー一        ,, ィ}  /      \/:::::::
;' |  :::.        \     '///::::::>....         ,, <彡''//            \::::
 ∧  :::::::...            .::::| /|:::::   ::::>__..  -‐≦-‐ ''"´ ,,/                ' ,
./  \::ヽ:::::::..         :::::|/ |//⌒`丶 ,,_VI//´ ,,..斗 ''"´/
    ::::::\::::           :::::|/ {      /⌒7'" ̄ ̄¨7 /

139 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:54:34 ID:R.qymtwg











   ==============================
        やるやらは冒険者になってダンジョンを攻略するようです
                      その1 後編
   ==============================



    ※このお話でのシステムは「ファイアーエムブレム覚醒」を元ネタとし、
    あれこれアレンジしています。ご了承ください。





.

140 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:55:16 ID:R.qymtwg

                         __-‐=ニニニニニ=‐-__
              { 、     x≦ニニニニニニニニニニム
              .ゝ\、.,_∠ニニニニニ,..ニ=ァ'⌒ヾニニニニ,__
              ,. ´   _.⊥._ニニニニア" / ´ ̄ ̄ V'´    L.,_
        ー=≦/ ,x‐ァ'´r'::::::::`ヾニァ'´ /   ,. -‐  `ヾ"´ ヽ ト、/
              /  / ./    .:::::::::::::/ー=彡   ,     ,       i   \
         _/   i :{ ..::::::::::::::::::/  /    / ./´ , 1!   }  |   ハ
         ]  八,人 :::::::::::::::/  /    //   / リ   ;  ;  !     ,    そう、今日冒険者登録したばかりなのね
         }  __(,. ≧=-=彡仏/    /´ ̄`ヽ/ /   / / |    ′
         |   ヽ         =ミ/    ,' 厶イ / /:,  7¨゚7ヽ |      i
         l   :V≦ニ=ニ二ミメi   i: /::; 抃、 /イ , / / |   | }   |    それじゃあ、冒険者の先輩として、
         j    (_,..二ニニ二.,_}|    |/込nソ   }/},仇7卞  j λ   L,    しっかりと教えてあげないとね
         从    r≦     ミ/|    | `¨`      込nソ1  / }: }∠__彡
           }ハ  /'`゙'<三⊇} lハ  |,      '   `¨`/|  /1 .厶===ミ、
           ノ/     `ヾハ} `\|::\  r  マ    イ[:! ,/.::|: /‐-=≠'   Y
                   r==ニ≦='′ //\| ` `__,. -=≦ヽ _|/ .:|/    -‐=孑′
                 ̄`ヾ`ヽ_,xく \ \    |/ .// i/Y⌒ヽー-=-‐≦..,
                 ,.⊆ニ彡' Vハ\\ \   ./  // .|ハ|   ヽ   `ヾ) )
                   {   ),ノ  Vハ \\ \/  //   |ハ|     \ヒ≦彡'
                }  ´    Vハ  \\ ヽ. //   :|ハ|      ノ  ソ)
                         【冒険者:巴マミ】



 よろしくだろ、先輩!

   / ̄ ̄\    よろしくお願いしますおー!
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─

141 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:55:51 ID:R.qymtwg

                   ,. z≦:::::::::::::::::::::::}
                 /:::::>──…─<
                  r─ヽ/           \
.              /⌒/ /         }       ヽ
           /     /    |       ハト、 |    ’
            //  :{V     l   //  i|,.斗─  | :|
           }/   八{    /|__ ./    ´   \| :| :|
            彡    八   {´\|        _ } ハ/
.             } /Vl∧. \| ィfハ      ´ ̄ムイノ
              / _ /\(  乂ツ   ,     / У ̄ ̄`ヽ
           /   `ヽ  \      _ ,    イY´  rニニイ}
            辷> 、 ’, ,.|H| ー── </} {  / 、 x‐=ミ
.             x‐=ミ ハ :} 〃:::::::ヽ   /¨¨ア  \{_У     }
         {__  \ / 八:::::::::八⌒}、  {/厂 ̄ ̄ヽ∠ニニソ
          ゝ─‐ヽ厂  {( (.{`マ}::: ハ〈. \ |:| /    {\ __

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:巴マミ
┃ 冒険者レベル:3
┃ クラス:マジカルシューター
┃ HP:15

┃ ●装備
┃  武器:マスケット銃/F/1−4/6/銃
┃              /魔力の弾を撃つことも可能、その際の扱いは攻撃魔法に準ずる
┃  魔法:ティロ・フィナーレ/F/1−4/6/無属性/攻撃魔法/マスケット銃から放たれる魔力の弾
┃  盾:なし
┃  防具:レザー/1/0

┃ ●身体能力
┃  体力度:F0
┃  器用度:F+0
┃  敏捷度:F+0
┃  知性度:F+0
┃  幸運度:F+0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:なし
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:E2
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:F+1
┃  回復魔法:なし

┃  回避:F+0
┃  盾:なし
┃  抵抗:F+0

┃ ●個人スキル
┃  先輩ですもの:冒険者レベルが自分より低い者とダブル状態になった際、銃のランクが+1される
┃  セクシー:魅力的な人として認識される

┃ ●クラススキル
┃  シューターの基本:銃を使っての攻撃であれば、物理か魔法かを問わず、判定に+3%、ダメージに+1される

┃ ●汎用スキル
┃  なし


142 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:56:25 ID:R.qymtwg

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   あの、マミさんの持ってるその銃って……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒〉〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .   あら、気付いたかしら?
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /    実はね、幸運にも最初のダンジョン攻略の時に、
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ     宝物として発見した物なの
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ
    〈    \込、   (     )   八/   冫
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  〈   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ

143 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:56:57 ID:R.qymtwg

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   なーるほど、宝物の中には、そういう変わり種もあるってことか
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     〉 ノ       /    こりゃあ、頑張って探さないとなー
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|


                 _____
               /////////|、_
              ////r  ̄ ̄ ̄  `ヽ、
           ,、_//|l〉/         |  \
       ,.r ´ ̄  {l、 ll,/    i / ,   ,ィi、  トゝ
      レ´`>' r,‐ 〉|    // / ,.ノ/ } | | `
        /  ゝ-〈|  .| l/ .| ./ ,/ /,--l/l |   ふふっ、でもこういう宝物って、
        /  ,.イ / ,}  | {. ,rV´    ,.--、レl|    そうそうは出てこないらしいわよ?
        レ´__|_/ノ__A ヽ l{  ,--      }
         |     `ヽ l|ヽ  ,,,   `  ,{
         ヾニ>、ヽ 〉,〈,} ヽ、 _  ‐' /ヽ     だから、本当に幸運だった訳、これは
         r――--〈} / ヽー―- -/ ヾ_,.//
         {ニニ-、  Y  / `ー―‐'ヽ、〉-{--,-
             } /  | , .---、    ヽ }-'_____,r--、
            / {   レ'   ヽ    Y {::} l{:::::::}}、
            (__ ヽ、_ l      `ヽ、  ,} 〉-ゝ=='ノ
              ̄   ヽ   /   ゝノ-'/´\\:〉


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

144 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:57:28 ID:R.qymtwg


        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \    んー、やっぱり回復魔法に長けた人が、
  /,'才.ミ)  (__人__)    \   1人は必要だと思うんだお
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /
                           ※ダンジョンでは、一部スキル効果などを除いてHPは自然回復しません


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   だよなあ?
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    とすると、次に誘うのは――
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

145 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:58:01 ID:R.qymtwg

         r'ニニニ二二二ニニニ、ヽ
         | |     .@     | |
      rー┤|           |├、
      |   | |       Π    | | |
      l    l l     lニ  コ  .| | |                         あの娘なんだろうけど……>(やらない夫)
     |    l l      |_|    | | |
       l__l_l______|_|__|   っ
       | /  ,イ,へ 丶、       ヘ        あっ、あのっ、ちょっと!
       | ,' / //  \| \ ト、 ヽ ',   つ    何でくっつこうとしてくるんですか!?
      !j./l /        ` ヽト、ヽ }
.     | | .!/.!  ○    ○ l l |ヽ,'    ⊃
       l | | .l/////////////! | !.|
       .| ! | ト、  ,-ー¬   .ィ| .| l
        | l ! l l` r --.' <j ,' | |
        | .l ', l |ャ-ミ≡彳ァトイ ,'! !
      .| | ヽ| | l r´ )/ハy / | ',


           /⌒ヽ
             i   l
           ノ    ヽ、
        ,  ´        `  、     えー、お姉さん遊ぼうよー!
       /              ヽ.    何か分かんないけど、お姉さんと遊びたいんだよー♪
     /     , - 、   , - 、    ',
      i       { ● }  { ● }    i
      |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |
     \   \`ー‐―‐一'´/  /                         何でか、スライムも一緒だお>(やる夫)
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

146 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:58:33 ID:R.qymtwg

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     セイセイセイ! そこのお嬢さん!
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \   あんた見た所、僧侶っぽいけど、何でスライムと一緒なんだ?
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


       _________
     f´,.--──────---、ヽ
.    ,.-| |:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| |-、
.   l:::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::i
   l:::::::| |:::::::::::::::::::::| ̄|::::::::::::::::::::| |::::::|
   |:::::::| |::::::::::::::| ̄   ̄|:::::::::::::| |:::::::| て
.   l:::::::| |:::::::::::::: ̄|  | ̄::::::::::::::| |:::::::|  (
    l:::::::| |:::::::::::::::::::|_|::::::::::::::::::| |:::::::|  そ
    !::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::!
     L;;;'-〉-ァ-ーr┬┬ー-ャ-〈-'、;;」
     | : : :{ :/_,.ノ l: :! : !ヽ、:,_! : :!: : : !    違いますっ!
.     l: : ,' :!/,.'⌒ヾ、lヽ:!,.'⌒ヾ、 :! : : l     一緒なんじゃなくて、気付いたら居たんですよ!
    ,!ィ"!: :l〈ト.ィj::} U   ト.ィj::}〉Nヾ、: l
.   〃l: : :! : !弋zツ/////弋zツ.,'ノ、: :ヾ',
    !{. l: : :! :',!`; ,. ⊂⊃ ,、rく : : :\:}l:゙、
   ヾ ',: : ',: :',: :/〈≧≦∩ヾノ\: : :〃ヽ:゙、
     ', : ヽ :ヽ:::/〉'r、::「 ̄ ̄j`〈: : : : : : : : \
.     ヽ: :ヽ :`〈 ̄ ̄`!l    〉〉 : : : : : : : : : \
      ヽ: :ヽ:/    イヽ   人 : : :: : : : : : : : : \
         【冒険者:サーリィ】

147 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:59:10 ID:R.qymtwg

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     は? どういうことだお?
  / -=・=-   -=・=- \    というか、スライムとはいえ、何でモンスターが冒険者の酒場に居るんだお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ    説明しましょう!
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′   実はですね、モンスターの中には、
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ     たまに人類と友好的な個体が現れまして
              VIVI}   iVIN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l      そういった友好的なモンスターの中には、
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、〉- 、__|     |       冒険者の仲間となる子たちも居るんですよ
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ       なお、モンスターも1体で1人と換算されます
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i

148 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 00:59:35 ID:R.qymtwg

             }`ヽ、_
           -='     `   、
        , ´            ヽ    ぷるぷるっ! ボク、スラリン!
       /             ( ●)(●    悪いスライムじゃないよ!
       {              r‐-  _ ,:ュ    お姉さんを誘うんなら、ボクも一緒に行きたいな!
      ゝ           ゝ _ ノ/
        ` 、. ______,   '
     【友好的なスライム:スラリン】


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\    とりあえず、スキルとか見させてもらうお
    /   ( ―) (―) ヽ    返事はそれからだお……
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ〈
    /        i^Y゙ r─ ゝ、  (なーんか、トリッキーなパーティになりそうな気配があるお)
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


                    ●


                    ●


                    ●

149 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:00:00 ID:R.qymtwg


       _________
     f´,.--──────---、ヽ
.    ,.-| |:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| |-、
.   l:::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::i
   l:::::::| |:::::::::::::::::::::| ̄|::::::::::::::::::::| |::::::|
   |:::::::| |::::::::::::::| ̄   ̄|:::::::::::::| |:::::::| て
.   l:::::::| |:::::::::::::: ̄|  | ̄::::::::::::::| |:::::::|  (
    l:::::::| |:::::::::::::::::::|_|::::::::::::::::::| |:::::::|  そ
    !::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::!
     L;;;'-〉-ァ-ーr┬┬ー-ャ-〈-'、;;」
     | : : :{ :/_,.ノ l: :! : !ヽ、:,_! : :!: : : !
.     l: : ,' :!/,.'⌒ヾ、lヽ:!,.'⌒ヾ、 :! : : l
    ,!ィ"!: :l〈ト.ィj::} U   ト.ィj::}〉Nヾ、: l
.   〃l: : :! : !弋zツ/////弋zツ.,'ノ、: :ヾ',
    !{. l: : :! :',!`; ,. ⊂⊃ ,、rく : : :\:}l:゙、
   ヾ ',: : ',: :',: :/〈≧≦∩ヾノ\: : :〃ヽ:゙、
     ', : ヽ :ヽ:::/〉'r、::「 ̄ ̄j`〈: : : : : : : : \
.     ヽ: :ヽ :`〈 ̄ ̄`!l    〉〉 : : : : : : : : : \
      ヽ: :ヽ:/    イヽ   人 : : :: : : : : : : : : \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:サーリィ
┃ 冒険者レベル:0
┃ クラス:僧侶
┃ HP:16

┃ ●装備
┃  武器:ライトメイス/F/1/4/打撃/アーマー特効
┃  魔法:ホイミ/F/1−2/4/無属性/回復魔法
┃  盾:シールド
┃  防具:クロース/0/1

┃ ●身体能力
┃  体力度:F0
┃  器用度:F0
┃  敏捷度:F0
┃  知性度:F+0
┃  幸運度:F+0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:F0
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:なし
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:なし
┃  回復魔法:F+0

┃  回避:F0
┃  盾:F0
┃  抵抗:F+0

┃ ●個人スキル
┃  秘められたエロス:何故かスライム系が寄ってくる
┃              ダブル状態の後衛であっても、このスキルは発揮される
┃  素直な性格:このスキル以外のパーセンテージ上昇系である自身のスキルの効果が、さらに+1%される

┃ ●クラススキル
┃  癒しの心得:魔法によってHPを回復させる際、回復量に+3される

┃ ●汎用スキル
┃  なし


150 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:00:36 ID:R.qymtwg

            }`ヽ、_
           -='     `   、
        , ´            ヽ
       /             ( ●)(●
       {              r‐-  _ ,:ュ
      ゝ           ゝ _ ノ/
        ` 、. ______,   '

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:スラリン
┃ 冒険者レベル:0
┃ クラス:スライム
┃ HP:14

┃ ●装備
┃  武器:スラ・ストライク/F/1/5/打撃/アーマー特効
┃  魔法:なし
┃  盾:なし
┃  防具:なし

┃ ●身体能力
┃  体力度:F+0
┃  器用度:F0
┃  敏捷度:F+0
┃  知性度:F0
┃  幸運度:F0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:F0
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:なし
┃  特殊戦闘:F0
┃  攻撃魔法:F0
┃  回復魔法:F0

┃  回避:F+0
┃  盾:なし
┃  抵抗:F+0

┃ ●個人スキル
┃  スラ・ストライク:身体全体でぶつかる体当たり攻撃
┃             使用時、武器を「F/1/5/打撃/アーマー特効」として扱う
┃  特殊戦闘/スラ・フラッシュ:身体からまぶしい光を放って、相手の目をくらませる
┃                    攻撃成功時、次の自ターン開始時まで、相手の物理攻撃を−3%する
┃                    このスキルは攻撃成功しても相手にダメージを与えない

┃ ●クラススキル
┃  スライムの身体:ぷるぷるした身体は衝撃を吸収する。物理防御に+2される
┃  装備不可:このスキルを持つ者は、一切の装備が出来ない
┃  弱点/闇:闇属性の魔法に弱い

┃ ●汎用スキル
┃  なし


151 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:01:15 ID:R.qymtwg

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     あれっ?
  / -=・=-   -=・=- \   これ、スラリンって、やらない夫の微妙に上位互換型なんじゃ……?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l    俺はまだまだ修行が足りないようだろ……
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/     ←スラリンよりHPが1低い人
         ,−´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j

152 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:01:52 ID:R.qymtwg

         r'ニニニ二二二ニニニ、ヽ
         | |     .@     | |
      rー┤|           |├、
      |   | |       Π    | | |
      l    l l     lニ  コ  .| | |
     |    l l      |_|    | | |
       l__l_l______|_|__|   っ
       | /  ,イ,へ 丶、       ヘ
       | ,' / //  \| \ ト、 ヽ ',   つ    あのー……この、秘められたなんとかって……?
      !j./l /        ` ヽト、ヽ }
.     | | .!/.!  ○    ○ l l |ヽ,'    ⊃
       l | | .l/////////////! | !.|
       .| ! | ト、  ,-ー¬   .ィ| .| l
        | l ! l l` r --.' <j ,' | |
        | .l ', l |ャ-ミ≡彳ァトイ ,'! !
      .| | ヽ| | l r´ )/ハy / | ',


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l   運命です
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://
               `iLf圭)ス_人-w从リ (                                運命!?>(サーリィ)
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、

153 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:02:22 ID:R.qymtwg

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    薄い本対応なスキルのことはさておき、
/    (●)  (●) \   若干離れてても回復出来るのは凄いお!
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ   ぜひとも仲間になってくださいお
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \                                        こ……こちらこそ!>(サーリィ)
     \    \  \
       〉     〉   〉
       /    /  /


           /⌒ヽ
             i   l
           ノ    ヽ、
        ,  ´        `  、
       /              ヽ.    じゃあボクも一緒だね! よろしく!
     /     , - 、   , - 、    ',
      i       { ● }  { ● }    i
      |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |                             んー、まあしょうがないお>(やる夫)
     \   \`ー‐―‐一'´/  /
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

154 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:02:52 ID:R.qymtwg



 ところでやらない夫
 ちょっと気になる奴が……

            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|  ああ、皆まで言わずとも分かるだろ
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /


           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        __´ _   |
      \        ̄  ,/   ( ::)
      /      ー‐   ヽ ( ::)                   何か、他人って気がしないんだよな>(やらない夫)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i                           やる夫と体型も近そうだお>(やる夫)
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |

155 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:03:15 ID:R.qymtwg

       ___          /   j|  ヽ.
      ,. '´  ,二ニ>、        /     ハ    \  、   r冖,ュニ
.   /   /    , -‐ヘ     /   /  ヽ.     \ \匸 /
 /         /,. -¬|     l / /      \    \r┘|
'´     /  //rー┐ !    {/r'′         \    勺」___
.   /  //  //     ||  ̄二ニ´     \   {::.::.::.:
  , ′ //  //      /Vrグ示.         \ \ 弋「 ̄
  |  /〃  //     ,. -{‐j 辷夕ト      へ ヽ、\仏
`ヽ」_  | {  //      /   ∨ ヾ-‐′     ,ィーテ=ミ >‐{」
   ` ー‐-彳|r┐   r|レ'  ̄|〝″           トrタリハ   ヾL
     / } | |    l‖    l       ′     ヽ辷ジノ   厶-、
.    r'´ _ノ| ヽ `ヽ  | `=   ヽ    ト、     〃 ` ″     rへ、
   j-―-、」 !   レヘ />ー==ミ \  ヽ、 >          __ノ
  __{__ `ヽ|  } } |       ヽ /\           、/´ ̄` ー―¬
 く  l   `¬1 ∧/「ト<二ニヽ//__>┬―┬-- /\___/     連れの娘、攻撃魔法使えるようだお>(やる夫)
 __>{  ̄`<l|/ /l/| レ'´ ̄ ̄`Y| ::._,厶|下.¨  / `ヾミヽ、           なら誘うしかないか……!>(やらない夫)
く   /丁T‐┴Uヘ/ /l | {__r==、l `7::/o ト、::.\ /    `ヽ}  _
 厂! ヽ ` ̄´ rイ/ |/ =≠¬´/::/   /::.lレ'´ ト、      }`


                    ●


                    ●


                    ●

156 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:03:42 ID:R.qymtwg


           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\    いやはや、これは驚きですね
      /    ___'___    \   ほんと、他人という感じがしませんよ
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |
       【冒険者:できる夫】


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    家系を辿っていったら、
   |     `⌒´ノ     案外どっかで繋がってたりしてな
   |   ,.〈))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \                                   ああ、あり得る話ですねー>(できる夫)
   | /   /     i \
   |"  /       | 〉  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

157 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:04:20 ID:R.qymtwg

        _,. -―- 、,.-‐、__
    __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、    見て見て!
   i.: l.:.,' `  ̄ =−-、l」ニ´i_〉!    後姿なんか、できる夫に瓜二つかしら!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  〉j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,〉 //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
     `|     /| i^i 「 .}    i |
      ヽ-/ ´ `   \  /
      ,/           ̄  \
       【冒険者:金糸雀】


          ____
        /      \
       /        \    そんなに似てるのかお?
     /             \
     |               |
      \            ,/
      /⌒          ⌒ヽ
      /             ヽ                          シルエットがまるで同じかしら!>(金糸雀)
    /              ヽ
    |                |


                    ●


                    ●


                    ●

158 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:04:52 ID:R.qymtwg


        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ   __,. _=ニニ二二フ\
    |   ( ⌒)    ( ⌒)   r'"⌒゙`ヽr-`---ッ___ _,. - '"  ヽ
    i  ´""     ""゛     〆`っ) ̄\ニニニニ二ヘ         ヽ
    ゝ       '            ̄Y ̄7ヒi゙、       ヽ      レ
.     \   ' 二  ̄    __, "  {--{ O:::::`ー- 、___ヽ__ ,. ‐ ''" ヽ
       `  _ _   ,  ' ´  /::\ヽ ヽ__.Or、L__    `Y''"r'_⌒ミ゙、ヽ
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|"(〉ニ`r、_ヽ_   `ー--ソ { {::::::::} } ゝ
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::、{`ー-t) ___ ゝ`ー- 、__ メ ヽ└-‐'ソ ノ
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::`ー´(::::::::\ノノ゙/゙)  `ーヽ、`,.-‐"
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::/`ー=ニ-‐〈__/)
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/::::(`      〈_/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:できる夫
┃ 冒険者レベル:5
┃ クラス:冒険者
┃ HP:19

┃ ●装備
┃  武器:青銅の銃/E/1−3/6/銃
┃      青銅の弓/E/2/6/弓/飛行特効
┃  魔法:なし
┃  盾:なし
┃  防具:レザー/1/0

┃ ●身体能力
┃  体力度:F+1
┃  器用度:E0
┃  敏捷度:F1
┃  知性度:F+1
┃  幸運度:E0

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:なし
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:E0
┃  銃:E0
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:F+1
┃  回復魔法:E0

┃  回避:F+0
┃  盾:F+1
┃  抵抗:E0

┃ ●個人スキル
┃  その名は「できる夫」:あらゆることに素養を持つ
┃               戦闘時、自身の判定時は全て+1%、自身を対象とする相手の判定には全て−1%

┃ ●クラススキル
┃  武器の手入れ:各階層、最初の攻撃あるいは反撃時において、武器を使っての攻撃であれば、
┃            判定に+5%され、なおかつダメージに+2される

┃ ●汎用スキル
┃  トレーニング法(身体能力):身体能力の経験判定時に+5%する


159 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:05:23 ID:R.qymtwg

          ___
          「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
        /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
      !:.://;/   `ヾ入、 //:i
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|
.      ぃ          i:.:V
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ
      ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
       |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 冒険者名:金糸雀
┃ 冒険者レベル:5
┃ クラス:ローゼンメイデン/魔法
┃ HP:21

┃ ●装備
┃  武器:銅の銃/F/1−3/5/銃
┃  魔法:エネルギーショット/E/1−2/7/無属性/攻撃魔法
┃      ヒーリング/F/1/4/無属性/回復魔法
┃  盾:なし
┃  防具:薔薇乙女のドレス/1/1

┃ ●身体能力
┃  体力度:F+1
┃  器用度:F+0
┃  敏捷度:E0
┃  知性度:E2
┃  幸運度:E1

┃ ●戦闘能力
┃  打撃:なし
┃  剣:なし
┃  槍:なし
┃  斧:なし
┃  弓:なし
┃  銃:F+0
┃  特殊戦闘:なし
┃  攻撃魔法:E2
┃  回復魔法:E1

┃  回避:F+0
┃  盾:なし
┃  抵抗:F+1

┃ ●個人スキル
┃  マジックカウンター:魔法攻撃を受けた際、受けたダメージ量の1/4(小数点以下切り上げ)+1を相手に跳ね返す
┃              この時、距離は関係なく、属性は無属性となる
┃  集中の音色:自身を含む周辺1内の者たちの抵抗を、次の自ターン開始時まで+2ランクする

┃ ●クラススキル
┃  薔薇乙女の誇り:HPが10未満になると、全ての身体能力が+1ランクされる

┃ ●汎用スキル
┃  トレーニング法(戦闘能力):戦闘能力の経験判定時に+5%する


160 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:05:53 ID:R.qymtwg

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   ちょっ……!
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./     ローゼンメイデン…………だと!?
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     なんだお、そのローゼンメイデンって?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

161 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:06:23 ID:R.qymtwg

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    西のとある国にな、冒険者養成のための有名な学校があるんだよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }     その学校で、特に優秀だった修了者に贈られる称号だろ
   ヽ     ノ      でだ、その称号はこれまで数人しか贈られていないって聞いてるぞ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     おやおや、よくご存知で
    /   (⌒)  (⌒)  \    ついでに言うと、称号の後ろについているのが、傾向ですね
    |      __´___     |    つまりカナさんの傾向は、魔法を使うことにあるという訳ですよ
   \      `ー'´    /
    ノ           \

162 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:07:55 ID:R.qymtwg

              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ
          ' =    ==   l      てか、何だお!
            {  〈_,ィ、_,ノ      }       魔法跳ね返せるってすげえお!!
          、.  レ'_,ノ     .. ノ
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ
            l          |
          弋           イ
            | /ー ―一、 |
           し       、_,!


          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  〉!〈,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}    跳ね返せは出来るけど、あくまで受けた魔法エネルギーの一部だけかしら
         ',  -'    `ー     〉-、 /
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ                          それでもすげえお!!>(やる夫)
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く
.     / /   `/lj        |      ヽ
                                   ※最終的にHPが減少しなければ、魔法は跳ね返されません

163 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:08:20 ID:R.qymtwg

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \     ま……これも何かの縁でしょうね
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |    あちらこちらを見て回っているものですから、
                      l    ヽ              i     短いお付き合いになる可能性があることだけは
                       \   、__,__,         丿     申し訳ないですがご了承願いますよ
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ●やる夫、やらない夫、できる夫に、次の個人スキルが加わりました!

┃  白饅頭の絆:このスキルを持つ者同士がダブル状態となった際、全ての身体能力が+1ランクされる



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

164 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:08:45 ID:R.qymtwg


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i    さて、みなさんにお伝えしなければならないことがありますお
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ  実はもう1人、仲間が居るので紹介をしようと思いますお
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)    それじゃあ、カモンだろ!!
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |

165 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:09:32 ID:R.qymtwg

   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,

166 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:09:58 ID:R.qymtwg

                      -====ミ 、  __
                     /      >-/ へ\  \  _へ_
                     / '   / /       \  \ \7 \
                  / /   / /'  i   i| 、     \    ヽ,) ハ
                  V    ' ,  /   |   || \    ヽ    ∨
.                     /// /   j! | 斗――、    ,    V'  j
                     '  /   ' _/'l :l   |i,x斧芋ミ   ’ i   }i 〉/
                   { /  /   / |/|  从   )しリY   i |_  |l /     おお、なかなかよさそうな者たちが
                       {   { x斧示 |/   ゝ ´ i   从|ヘ Y'IV\     集まったではないか!
.                        从  从 { vソ           ノイ /' j  ノ/:\:.:\
                     ノ   ハ     '      / |   八' /_|:. : \:. ヽ
                     八  / ∧         '   |j  ∧ く⌒:.V\):. /   余がもう1人の仲間のネロである!
                     //∨ /'  、   ´         从 { Y从ヽ:. \彡'
               へ     , /   ,    \       //    |/  〉:. : 〉
          へ   {  ',    {ハ  i       、    イ= / / |==|  /:. :./
          {  \ハ   乂  '⌒) | ___     ¨〔 | /:. //八|__人  {:_:ノ
          乂 ヘ (Vヽrv  / ニ乂_  \__  ノ | |:./:. :. :. :.  ニYク―― ----- 、
          /〉 {      >''   \   >― { {:| | |-:>  ,,  ⌒i |:.\__ 斗――ヘ
           {:. \人_ノ⌒)''       \ー、/ VI/ / / ̄     | |:/  / /     }i
           人\:.\ > /  こ 、      < __ `へ,/―‐       |/ _,   / /     ハ
          〉: \\:.)  ( /)   \   ` \\ `つ           |へ___,/}        /  }
        /:.VI:. \\--<_>< メ ヽ. ト \\           ヽ∨:. :.――=ミ彡':. ⌒ヽ
        /:. :. :ハ:. :. :. ---ミ__彡'   ` し  \_)-'  ―――=ミ   i |:. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
.     /:. :. :. :. :. :ヽ:. :. :. :/:. :. V       \__//         \ | |:/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. i
     /:. :. :. :. :. :. :. :. / ̄:. :. :. __:{       \/ )-=ニ         ヽ/:. :. :. :. :. :.--=ミ :. :. :. ノ
.   /:. :. :. :. :. :. :. /:ニ=‐     圦        Y ⌒ヽ           i{:. :. :. :. /___彡<

167 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:10:23 ID:R.qymtwg

               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /    ネッ……ネロ姫ーーーーーっ!?
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /
' / /   ト、   /   └−、_   ̄´//   }'/        どうしてここに居るのかしらーーーーーっ!?
  /l     | \/          └ァ ///  U/ ̄}
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└−ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |


         ___
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \    えっ?
    | u  __´__   U    |    ネロ姫ってあのネロ姫ですか?
    \_ `ー'´    _/     南の国の、英雄王の妹の?
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /

168 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:10:50 ID:R.qymtwg

  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {    えっ?
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八    何でそんな人がここに居るんですかっ?
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト〈¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ 〉′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....


                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム    そこにダンジョンがあるから!
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.〈|   リ:.:.:.:.:.:!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´                       山みたく言うんじゃねーお>(やる夫)
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/

169 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:11:13 ID:R.qymtwg

         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ     まあぶっちゃけ、余は王位継承権を放棄したので、
      レi .{  ノ\iノ∨ヽ/ヽ|! .∨∧ ',     こうして好きに出来る訳だがな!
       Vヽ/! ●   ●  i∨i   ! .}ヽ
       / .!⊃ 、_,、_, ⊂⊃./ 'ソ /./  \
        | .人.  ゝ._)   /   /ノ __>´
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{ .(__8.__)  }〉
.        / /}.}X{.  {∧  \


             }`ヽ、_
           -='     `   、
        , ´            ヽ
       /             ( ●)(●   ねえねえ、何で王位継承権を放棄しちゃったのー?
       {              r‐-  _ ,:ュ
      ゝ           ゝ _ ノ/
        ` 、. ______,   '

170 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:11:40 ID:R.qymtwg

                  / __{/   /   /. : : : :`^: :.⌒l \',
                      ′{ /   ア   /         ヽl   }
                 { {”.′                  ',  :}
                 〉′  /   / /  / l    ヽ
                /} {    ./    / /}  ハ :li     }   }    兄上が「好きなことをするには邪魔であろう?」と、
              / /-‐‐/)   斗--:} .ト、l :ll  }        ,     余とすぐ下の妹に放棄を勧めてくれたのだ!
             /  ア´///   / }/  }/  l l ', ハ ./    ′
           .:{{\〃// VI  ./ x=ミ、   VI 7⌒/} /
          . : :}}. ./ /`7´}-、 / :.:.:.:. `^    ,ィf芯㍉′ /       兄上の何と優しいことか!
        . : : : :{{     (/ ./-‐‐  つ        〈_ツ ムイ}/        皆もそうは思わぬか?
       . : : : : : : }}  --、 (/ -‐ '"´        '  .:.:.:.:./ /
     -‐: : : : : : : : {{      /-‐==ミ   {   ァ      ′ 、  ___
-‐. : : : : : : : : : : : : : :}}‐ヽ __  {i . . .{. /::.  `      イ ./ }. _/ } ./ {
: : : : : : : : : : : : : : : : :{{. . . .}: :\ \ ≪: : : : 〕 -=≦}、/  }/  :{/   ∨  }  / }
: : : : : : : : : -‐‐…‐- ゞ=彡--‐‐\ )⌒´\//:》: : {ムイ/}`/ 〉r‐、   {__/  〈
: : : : :ア: : : : : : : : : : : : : : : : : }: :}: : :/“¨ゝ=彡: : :.}. . / / .{.// / 〉、- 、   /
: :ア´: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :{: :i: :/       \:{. . {{/    ゝ'、/ゝ'、. . \/ー‐‐‐‐,
:/: : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : /  ‐-、     __',. . >o。        ',. ノ}',   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/        ´ /ヽゝ---. .o。     / /. } /
‐‐---、: : : : : : : : : : : : : : : :./           }  厂}. . . ./}. . . .-=彡 ./. ./ー‐‐、


       _________
     f´,.--──────---、ヽ
.    ,.-| |:::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| |-、
.   l:::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::i
   l:::::::| |:::::::::::::::::::::| ̄|::::::::::::::::::::| |::::::|
   |:::::::| |::::::::::::::| ̄   ̄|:::::::::::::| |:::::::| て
.   l:::::::| |:::::::::::::: ̄|  | ̄::::::::::::::| |:::::::|  (
    l:::::::| |:::::::::::::::::::|_|::::::::::::::::::| |:::::::|  そ
    !::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::!
     L;;;'-〉-ァ-ーr┬┬ー-ャ-〈-'、;;」
     | : : :{ :/_,.ノ l: :! : !ヽ、:,_! : :!: : : !     (それ、何だか騙されてる気が!?)
.     l: : ,' :!/,.'⌒ヾ、lヽ:!,.'⌒ヾ、 :! : : l
    ,!ィ"!: :l〈ト.ィj::} U   ト.ィj::}〉Nヾ、: l
.   〃l: : :! : !弋zツ/////弋zツ.,'ノ、: :ヾ',
    !{. l: : :! :',!`; ,. ⊂⊃ ,、rく : : :\:}l:゙、
   ヾ ',: : ',: :',: :/〈≧≦∩ヾノ\: : :〃ヽ:゙、
     ', : ヽ :ヽ:::/〉'r、::「 ̄ ̄j`〈: : : : : : : : \
.     ヽ: :ヽ :`〈 ̄ ̄`!l    〉〉 : : : : : : : : : \
      ヽ: :ヽ:/    イヽ   人 : : :: : : : : : : : : \

171 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:12:06 ID:R.qymtwg

         ____
       /      \     ちなみに、現時点で英雄王に次ぐ王位継承権を持っているのは?
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |                          一番下の妹のリリィだけである!>(ネロ)
    \     ` ⌒r'.二ヽ〈
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|   oh…………
  {   {         \`7ー┘!


           __
         /     \
        /  ノ  ヽ__ .
        |(―) (― ) l
        l (_人_) u.|   ……まあ、他所の国のことだからなあ……
.           l   `⌒´   |
         、      /
          >     〈
        /        l
.       / l  ,/  / .!
       (_)  (__ ノ  |
       / /   _ノ
       !、_!、____つ

172 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:12:32 ID:R.qymtwg

               _
            /  |    _
              /  /|  /  |
          /    ┴-< / |
            /          |    顔合わせは終わったかい?
        /  /  __ \〈
         | ゙゙゙   |  /´    |⌒)
        \     L/     //   じゃあ、お祝いに入りたてのダンジョン情報を教えてあげよう
          `7       /     小鳥さん、教えてあげてー
            /        |
         〈__ノ        |
             (       /
             \     |/
              \_」


            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|   あ、はい
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!   そのダンジョン情報はこうなってますねー
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|
       |: : ∧    、     /: : : |
.        V: :\   t─ァ  /: : : /    ちなみにですね、魔法のアイテムによる事前鑑定で、
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /     階層やらおおよそのモンスターのランクなんかは分かるんですが、
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(      どんな攻撃をしてくるだとか、どのくらいモンスターが居るだとか、
           ,. イ ∧   /  .ト 、      コアモンスターの有無などは、入ってみないと分かりません
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ●ダンジョン情報
┃  階層:2
┃  モンスターランク:F
┃  宝物ランク:F


173 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:13:05 ID:R.qymtwg

             /l      ...  -‐…‐- ...
         《_  ___ヽヽ___ , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
         ゝ~ ......>,,∧.:::::, -  ~~ ゙   ‐- ..:::::::::ヽ
       ∠´ァ  :::/ ∧ / ,,- "~~``   、 丶  ヽ:::::::〉
     i __ ,ノ  :::::::|-,,,,/  "         }  ヽ  ヽ/
     ヽ _ _ , ::::/~ ` /      ,     人   ヽ  l
        フ  ヽ‐/ l,      /  , /  ヽ   i  l
      ,ノ  ッ :::::::l、l ' . /  /  /' /   ll l〟|   l    あ……これなら、冒険者登録したばかりの
      ~~~ラ :   ノl  l l /-‐‐"//   '゙゙~`}トiル l l   l    やる夫さんたちにもいい感じかもしれませんね
        {  /v~"{ `、 /l/  ´      ´ ll l/   ,
        ゛V´  ,、.,,ト ヾ / ' ___ 、     , ___  、l/ /ソ,〟- 、
           /  ヽヽ、ヽ "  ゙'     "  ~゙' /-フ/'"  ‐- l    で、このダンジョンはどこに発生を?
          〈- 、   ヽ| `゙ : : :    .    : : : "/-'´   ,, -‐〉__
         /~`~、ヽ    ヾ〟_    .,___,.     _ '´{   /_~-~´  ヽ
        〈_-、  ヽヽゝ、 ノ  >ト 、 __ ,, 、'`<    `、/~~/   _ =´''
     /゛゛`ヽ、`ヽ、 ヽ〉- '    `Yヽ:::::::::::{彡ミ}::ヽ   ~"{  /~, -"~ `ヽ.
    /  〟´~~`ヾ-- "  - 、、-'''\ ヽ::/∧/ノ┘::ト,- ‐ 、  `‐ ,~´-‐''''ゝ、 ヽ
    {  /         /   //  , - ゙H∧::":::::::/l     ヽ         〉 ノ
    ゙ /         /  ‖/  /〃{ l::::::/ ゝl     l        "
   ヽ{        /  / ゙、 / /レ1 ~~   》   V
            /   , '   / / /   |     /丶、  ヽ
            、 /    / /゙゙/"   |     /~、ヽl}  〉
             ヾ{    、 / /    |    {  ヽ /- '
             ヾ    ~ ‐┼‐   |    |  /|
               lゞ、    ヽ     |    | / 丿
              | `T T゙゙゙゙゙゙゙| | ‐---|    /イ


               ,  -二二-  、
              /,ィ=-:: ̄ ̄::`ミ、:\
                 //´:::::::::::::::i::::::::::::::::ヾ、ヽ    ここの裏庭です
            //::::::∧::::::::ハ:::::::::ト、::::::ヽ:'.
              l::{:::、/ レヘ/ uゞ‐┘N::::::::!:|
               |::|:::| ●     ● |::::::|::l                                    えっ?>(マミ)
               '、|:::|   .:::::::::::::::::.   |::::::|::|
                l:::|、    、_,_,     l:::::.;:/
               ヽ:::}ト  _・  _,..ィ´|:://     だから、裏庭です
               `iLf圭)ス_人-w从リ (
                ,. イr ぅヽ/ヽ、
               / |: :ヽ爪Y: : : }ヽ、

174 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:13:36 ID:R.qymtwg

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    裏庭て!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ      近場も近場、近場過ぎるわーーーーーっ!!!
    しヽ        ト、ノ      そら、入りたてほやほやの情報だわなーーーーーっ!!!
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |    まあねえ……ダンジョンってやつは、場所問わず発生するんだよ
   | /            ヾ |
   l/    ー' 〃ー'   `,
   i     -    -    ',    ちなみに放置してると、周辺の土地の運気やら何やらがどんどん悪くなる
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i    だから、冒険者たちによって早期に攻略することが求められるんだねー
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈   そうそう、HPが0になった人は、とっとと退却してきなさい
     >           |  \  ,.-ノ /   /    得られる経験はそこまでの分になっちゃうけど、生命が大切だよ
   γ´             〉、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ
                          ※このお話は戦闘での死者が発生しない、いわゆる「カジュアル」モードです

175 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:14:03 ID:R.qymtwg

                               ∧
                               ,:.:.:.',
                                  {:.:.:.:.',
                                    ',:.:.:.:{
                               !:.:.:.|
                 r =-- ..,,        }:.:.:.|
                 { /´  ̄  \.      〈:.:.:.:.!
                  ! {              !:.:.:.:{
               __ >ヾ  ̄ ̄ ̄ ` <   }:.:.:.:.',    よーし、ではそのダンジョンに向かうとしよう!
               {/            > 〈:.:.:.:.:/
             i 7 ,             `ヽ. ',:.:.:.{
             ム /   、       /   ト ヽ}:.:.:.!     準備が終わり次第、皆で行くぞ!!
              }_〉  {  ト!/ \ {ヽ  !メ.. / ヽ} { ノ:.:.:.',
               く{  !  三三≧ \! ≦三. i   ヽ.:.:.:.ヽ
              i〉  ヾト.{ {{::::::::}}    {:::::} {   ヽ:.:.:.',
            乂ヽ  ヽ ゞ= ソ __    ゞ;ノ , ,〉、  ト:.:.:.}
                {_ム  \' ' '  {   ̄V   /イ.レヽ!:.:.:/
            r-} 7:.\  \ー-ゝ __ノ...イ:.:.:.:.:{ .{ } ヽ/
                ゝ} }:.:.:.:.:.ヽ!\!.  ヽ \:.:.:.r-、:.:.レト!
               マ:.:.:.:.:.:.rヘ:.:.(  ̄ ` ̄ )'
                 _ヽ:.:/ ノ:.:./:.:.}ニニニト.、    ,.ィァ
              〈}:.:.:.:.:.':.:.}ミ、:.:./:.:.:.ー ':.:ヾ/:.`:.ー':.:.:.:ヽフ
             く!:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:/ ` <:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}〉
              ム:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /    ヽ `''ー-- イ 〉
              ∠ヽ:.:.:.:.イ               ,' 〉
                  ∠ ̄                    /ヽ
                 レへ/\/\/\/\/  ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ かくして、新たな冒険がここに始まろうとしていた――!




                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

176 ◆ztX9Axuf02:2014/05/10(土) 01:25:33 ID:R.qymtwg
>>136-175 補足
はいはい、これでようやく第1話の終了です。
一応、このダンジョンのリザルト書かなきゃいけないので、第2話あるのは
確定。それ以降はどうなることやらw

パーティメンバーの決定はダイスロールで……というのは前に書きました
けれど、決定順もこの通りです。サーリィとスラリンが同時に登場なのは、
サーリィが選ばれたら自動的にスラリンもくっついてくると予め決めていた
からです。その逆は設定してなかったんですけどね。
で、マミさん→サーリィ&スラリンときて、最後にできる夫&金糸雀が出た
ので、ちょうど5人埋まったのでした。

さて、パーティ構成をよくよく見てみると……銃や魔法で遠距離からHPを
削って、そっからぶん殴る戦法を取りそうな構成にw
槍や斧メインが居ませんwww

ほんと、どうなるのかな、これ……w

177 ◆ztX9Axuf02:2014/05/11(日) 00:56:06 ID:zt.q.urk
ああ、もし万一、このシステム使ってみたいという方が居ましたら、一報
いただければ構いませんのでー。
……と、一応書いておくw

そういえば >>105 の方は、 >>106 の回答で納得されたのでしょうかねえ。

178 ◆ztX9Axuf02:2014/05/11(日) 01:05:09 ID:zt.q.urk
>>176 で書き忘れたことがあったので、少し付け加えw

このパーティ、誘った5人のうち、ダンジョン経験者がマミさんとできる夫と
金糸雀の3人な訳ですが、3人それぞれ経験判定やったんですよ。
そうしたら……マミさんがろくに経験を得ないという結果にwww
まともに経験入ったのって銃くらいじゃなかろうかと……。

逆に、できる夫&金糸雀が優秀で。
2人とも手堅く経験を得ています。

179 ◆ztX9Axuf02:2014/05/11(日) 23:46:07 ID:zt.q.urk
「やるやらは冒険者になってダンジョンを攻略するようです」をいつものように
自前のまとめブログに載せた訳ですが。

……アクセス数600オーバーって、いったい何があったwww

えーっとですね、普段だと更新すると100から300くらいなんですよ。
その更新時の値を飛び越えてるので、何事かと思った次第。

読んでる方、思ってる以上に居たんですね。

180 ◆ztX9Axuf02:2014/05/17(土) 13:15:11 ID:adg4XazY
さて、
リザルトを書くために、ダイスを延々と振ってみた訳ですが。

……このパーティ構成でほんとよかったなあ、という結果にw

リザルトをお楽しみにーw

181 ◆ztX9Axuf02:2014/06/05(木) 03:07:58 ID:Kmum0NP6


              ===================
                   ルイズさん、考えてみた #16
              ===================



             ,. -‐==‐ 、 ,
           . : ´: : : : : : : : : : :ハ `ヽ
         イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー.、
       . : ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      / : : : : : : : : /: : : : : 、: : : : : : : : ヽ: : : : : }
     ハ: : :,: : : : : :i : : : : : : \: : : ヽ : : }: : : : : |    あのねっ、こなた!
.     〃i : :/: :: : : : :|: : : :、 ヽ : 从: :: :} : : |: : : : : !
    ノル: : {: : : : i : : ,. -: :卜、_}_,匕 ノ: :: :|: : : ::八
     弋::从: : :´ ̄ ヽjヽ: : ノ ノ'´|/ `: :: :人 : : : : ヽ    こないだお風呂に入ってて、不意に思ったんだけどねっ!
       乂: : 八 ッ=z= ノ´ ≠==彡/ : /: ::\: : : : :`ヽ
.        }八{ヽ    ,     , ′ 从 : : : `i : : : : : :\
      /: : : iハヽ   ____   /: : : :i: : : : : : : `ヽ: : : : : :}
     /:: :: : :ノ: 八 . `ヽ乂 丿 ノ: : : : 爪ヽ,__:: : :乂: : : : : :|
    ハ: : : : / : : ∧   丿-‐ {: : : : :|////∧: : 丿: : : : : !
    {: : : : :ノ゙ r‐/' `ー ┤冂一'{: : : : :|//////} /: : : : : : :,'
.    冫: : : : /´ `ー ,_/(☆)/i : : : : !//////!: :: : : : : : :l
   /: :: : :/       |i ///| : : : 八'/////|: :: : : : : : :|
 〃 : : : /        r┘′///|: : : : : :ヽ.////!: :: : : : : : :\
.{: : : '/       //∧/////ヽ: : : : : :i,////|: :、 : : : : : : : \
.{: : :く       ,  //// ||∨////∧: : : : :∨///!: : `ヽ: : : : : : ハ


                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\    んー、何を思ったのかなー?
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l   ほーれ、話してみんさい
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

182 ◆ztX9Axuf02:2014/06/05(木) 03:12:01 ID:Kmum0NP6

                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',    渋谷のスクランブル交差点でねっ、
               .ljハ トkハ  从斗j │ ハ    「スリル」を大音量で流したらどうなるかって――
                l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
        __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ


: :    /   . . ../: : : / |: :::: : : : : : : : | ヽ::. . . .i...   ヽ     `:、:、: \
   .j.: : : : : : ::/ : : /  .|::i: : : : : : :: : :|  i:::. : : i:::. : : : :ヽ .  ヽ  丶\: :ヽ
. : : :::l: :∧: : : :/: : /    |::l: : : : : :j|: : j  i::::. : :l:::::. : : : :.i:::. : : ゙、  `、 \:`、  て
: : .::::l /  i: :./: :/      !:l.: : : : :.l |: : !   i:::. : l;:::::. : : : :.i::::.ヽ: :i: : . ヽ  ヾ:、  そ
: : :::::!:l  ,!:/_:/     |:l: : : : :./|: l.    i:::_:,,L!-: : : : :.|::::::: i: :i: : : :.:.   `:゙:,
.: ::::::|: `ー:':/:/  ̄``''''ー'lシ: : : :./丶!-l‐''''''"´l:: :.|. l::::. : : : j::::::::::.i: l::. : : :i    `}
: ::::::;|: : : ://___,,,,,,... |i : : : /  |:.L,,,,,,,__l:_:j. l:::: : : : l::::::::::::.i:l、::. : : i
.:::::/!|: : : ヤ┬十示示「 |: : : /   .|テ十干平羊ァ !::: : : :l::::::::::::::.i| ゙:;: : : l
::::/:;l:l: : :ハ. |:::/!  ,┘|: :/     |! |:::/ 、::::l/ /,l::: : :./::::::::::::::::}  ',: : :|    十中八九、パニックになるからやめれ!!
:://,」:l: :ハ  l::| `、ノr:i | :/      |::ハ._,ノこ /. l::. : /::::::::::::::::::|  i: : |
:':::l |::i i:::i   L.ニ='-┘ j/        ビ_、.ノ:/ i ,|: : /::::::::::::::::::::l   l: :j
::::::ヽj:::i|::;;;i           、        `` ・ ! _,l: :/::::::::::::::::::::::i    l: !
::::::::::j|::::::::::!                     ,'::::::l./::::::::::::、:::::::::;'     リ
::::::::::l:|: ::::::::ト.、     ,:‐------‐ 、     /l:::::::'゙:i:::::::::::ハ:::::;'
::::::::::l::|: : :.:::l:::i:`:丶.,、ヽ-―――--'_,,. ..r:'"::::::l:::::: : j:::::::::/  ∨
::::::::::|:::l: : : : l:::l:::::::::|::::`::l' ‐--‐ ''゙「:::|:::::|:::::::::::l:::: : :.!:::::::/



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

183 ◆ztX9Axuf02:2014/06/05(木) 03:15:07 ID:Kmum0NP6
>>181-182 補足
もし流したら、周囲を警戒する人たちが少なくないと予想しますw

あ、このシリーズ、#20を目処に一段落させようかと思案中です。

184 ◆ztX9Axuf02:2014/06/15(日) 18:50:46 ID:Nuh.FrOw


              ===================
                   ルイズさん、考えてみた #17
              ===================



             ,、   ,. -‐…・・・…‐-ミ
             ゝ`: ´: : : : : : : : : : : : : : : ` ヽ
             〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 :\
            /: : :, : : : : : : : : : : : : :、 : : : : : ハ: : :.
            ノル': :{: :: :!: !: : : : : : : : :} 从',: : : :i: : : :.
              ´{: : : :!: :孑廾ト : : : 孑廾ト、ハ: : : }: : : :!
.             八 : 从: l〃ミx、ヽ: : :ノz≠ミxノ,ハ: : |: : : :|     ねえ、こなた
            ヽ: : ヽ! f、,.  )イ f.、,ィ 从}: : : |: : : :|
             }:八ゞ弋:!     匕リ  |: : : i : : : {
                八: !ハ.    ′     ,′: ∧:: :八      世界的なスポーツイベントで盛り上がると、
               /: : : | 人            ノ: :: :,': :ヽ : : \     渋谷のスクランブル交差点にね、
.           /: :: : : ::|: : : : ト  `   .イ: : : : i : : : ', : : : :ヽ    何故か人が集まるじゃない?
         〃: :: : : : : :|/: : : :V `こ __/|: :: : : !: : : : \: : : : \
          /: :: : : :r一У : : : : }  /Yヽ  {: :: : ::{`ヽ、: :: :`: : : : : :.
.         {: : : : ////: : : : : : i.、/    ', .{ : : : 八/刈、: : :} : : : : }
        ヽ: ://///, : : : : : : ノ∧,.‐== 、∧ : : : : ∨/∧: : : : : :/
.          } ////// : : : : : ∧/∧zΑz/ ∧ : : : : ヽ/ ∧: : : :/
.        ノ////// : : : : : 〃///∧レt///,∧: : : : : ∨ ∧: : {
.       /://///,{ : : : : : 八//////}{///// }: : : : : 冫/,|: :: :ヽ


      !::/
   _,.⊥'-.-: : :‐.-. . . .、_     ,.-┐
.-:''": : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ''": : : :!      __,.ィ
.: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :|'゙ 、二ニ-‐'´
: : : : : : : : : : : :.; ': : : : : .     /  | `ヽ、
.: : : : : : . . . : /: : /: : : : : : :_: : :/.    | 、 \. \
: : : : : : : : : /: :.;/: : : : :,:ィ´:l:`∧|: : : :.l. `、  ヾ:、ヽ.
.: : : : : : : :/: :.〃: : : : ';.'.:::::,!:./ !|: : : :!: : ヾ、. `、ヾ:、
: : : : : : :./: ://: : : : :,:'.:::::;イ /   l!: : :,!:. : :.ヘヾ: : .゙i.
.: : !: : : ,': :/|/: : : : /.::::;:' 〃  |: :/::. : : :.i `、: :.i
: : l: : : ,':./::;': : : : /::::ィ゙ /'  __|: :;{:::::,!: : : !   `、:i     あー、何か集まってるねー
.: :l.: : :,':/::;;!: : : :/:::;イ|三三三三!:./|:::::ハ: : :.l   ヾ      何で集まってるのか、私よく分かってないんだけどー
: :j: : :,','::/ !: : : /::/::|:|  ̄ ̄   ,'/ !::/ !.: :,'
.: !: : :i!:::{. !: : ://:::: :l:| '"    /  V  !.:,'
: l: : :.' :::::゙|: : ,4::::: : :l:|        ヽ  レ          で、それがどうかしたかい、ルイズさんや
.:! : : : :::::::!: /:::}:: : : :l:|  (__,._,   ノ
,': : : .::::::::|.:/::/ !: : : :゙|     ,.  '′
: : : .:::::::/|/;へ、j: : : : 「::::丁
.: : .::::::/:;レ゛   ヾ: : : l::::::|
: :.:::::/,≪ヽ、.   ヾ: : :.!::::|

185 ◆ztX9Axuf02:2014/06/15(日) 18:51:35 ID:Nuh.FrOw

                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',    ……やっぱりあのスクランブル交差点でね、
               .ljハ トkハ  从斗j │ ハ    「スリル」を大音量で流してもいいんじゃないかなって――
                l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
        __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ


: :    /   . . ../: : : / |: :::: : : : : : : : | ヽ::. . . .i...   ヽ     `:、:、: \
   .j.: : : : : : ::/ : : /  .|::i: : : : : : :: : :|  i:::. : : i:::. : : : :ヽ .  ヽ  丶\: :ヽ
. : : :::l: :∧: : : :/: : /    |::l: : : : : :j|: : j  i::::. : :l:::::. : : : :.i:::. : : ゙、  `、 \:`、  て
: : .::::l /  i: :./: :/      !:l.: : : : :.l |: : !   i:::. : l;:::::. : : : :.i::::.ヽ: :i: : . ヽ  ヾ:、  そ
: : :::::!:l  ,!:/_:/     |:l: : : : :./|: l.    i:::_:,,L!-: : : : :.|::::::: i: :i: : : :.:.   `:゙:,
.: ::::::|: `ー:':/:/  ̄``''''ー'lシ: : : :./丶!-l‐''''''"´l:: :.|. l::::. : : : j::::::::::.i: l::. : : :i    `}
: ::::::;|: : : ://___,,,,,,... |i : : : /  |:.L,,,,,,,__l:_:j. l:::: : : : l::::::::::::.i:l、::. : : i
.:::::/!|: : : ヤ┬十示示「 |: : : /   .|テ十干平羊ァ !::: : : :l::::::::::::::.i| ゙:;: : : l
::::/:;l:l: : :ハ. |:::/!  ,┘|: :/     |! |:::/ 、::::l/ /,l::: : :./::::::::::::::::}  ',: : :|    本気でやめれ!!!
:://,」:l: :ハ  l::| `、ノr:i | :/      |::ハ._,ノこ /. l::. : /::::::::::::::::::|  i: : |
:':::l |::i i:::i   L.ニ='-┘ j/        ビ_、.ノ:/ i ,|: : /::::::::::::::::::::l   l: :j
::::::ヽj:::i|::;;;i           、        `` ・ ! _,l: :/::::::::::::::::::::::i    l: !
::::::::::j|::::::::::!                     ,'::::::l./::::::::::::、:::::::::;'     リ
::::::::::l:|: ::::::::ト.、     ,:‐------‐ 、     /l:::::::'゙:i:::::::::::ハ:::::;'
::::::::::l::|: : :.:::l:::i:`:丶.,、ヽ-―――--'_,,. ..r:'"::::::l:::::: : j:::::::::/  ∨
::::::::::|:::l: : : : l:::l:::::::::|::::`::l' ‐--‐ ''゙「:::|:::::|:::::::::::l:::: : :.!:::::::/



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

186 ◆ztX9Axuf02:2014/06/15(日) 18:54:00 ID:Nuh.FrOw
>>184-185 補足
#16を踏まえての今回でした。
今日のタイミングでなければ、出てこなかったであろう回であります。

187 ◆ztX9Axuf02:2014/08/12(火) 23:02:57 ID:VLjosD7w


              ===================
                   ルイズさん、考えてみた #18
              ===================



             ,. -‐===‐-
          , : :´: : : : : : : : : : : : :`丶、
         〃:: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
.          /´:: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : ハ
         /: /:: :: :l:: :: :l: :: : : : :ヽ: : : : : : ',: :: :∧
.       /: / : : : :|:: ::/i: : : : : : : ',: : : ヽ: :∨ : : !
      {: /: : : :从 : ハ: : : : : : :人: : :从: :}: : : :|
      |: i:: ::斗-‐廾‐-、: : : : 斗-‐廾ト、::!: : : :|    あのね、こなた
      |:ノル': :{z≠=z、   7: ::ノ ,xz=≠、 }: : : !::|
       |: : : : 从 fゞ、,ィ` ノ'´  爪ゞ、ィ 从: : :ハ::!
.       八: : :∧. ∨匕!,      匕::::リ / : : /:: :ハ    こないだの、2014年の「27時間テレビ」を見て
     /: : : ',: ハ ´      ,       ./:: : : i: : : :ヽ    思ったんだけど
      /: : : : :i: : : ',      、__,    八 : : ハ:: : : :\
   /: : : : : :|:: : : :ト             イ: : : : :i : ',: : : : : :\
 , : ´:/: : : : : : !: : : :ハ : : ト   _  イ: : ,': : : : : !: : ヽ:: :: : : : :ヽ
./: : :/: : : : : : :ノ : : : : }く ==、 ,-==┐: : : : : :{: : : :`ヽ: : : : : ',
: : : /: : : :,∠ /: : : : : :|∧ / ∨ヽ  ∧ : : : : : ',ヽ:: : : :丶:: : :ハ
、: : i: : :爪/// : : : : : ノ/∧r ⌒ ヽУ/∧: : : : : ヽ∧ : : : }: :: : :ノ
.∨::',: :i//// : : : : : ////∧ ☆/////∧: : : : : ∨/}: : :|: : : /
 ゝ: : :|/// : : : : : ,'/////∧ ∧//////∧: : : : : ヽ/!: :/:: :: :',


               //
              〃       ,r:、
              ,⊥.-.. ..、 ..,/.::.::|_
           , .::'".::.::.:;.::.::.::.::.::.::.::.::.:l.::.::.::`_`::‐-. .、
          , ' : : : ; :.'.: :: :: :: ,! /::.::.::.l.::.::.::. : :`ヽ ̄``丶
        /  ./ノ.::.::._::_::./.:;{:;!.::.::.|:.:;.::.::.:.ヽ:. . ヽ
.         i..:..:..//::.::.::´::.::/.;7 l'.::.::.:ハ:.:|、::.::.':;.:'、、:.`.、
        l.::.:/イ:.::.::.::.:;∠/∠ ,!:.::.:/ .!个l.::.::.::';:.:、ヾ::.:',
          |::/:/.::.::.:;:ィ「「示芥 /::.::/ _、|ハ:l.::.::.::.';.:i. ヾ:.i.
          /:/.::.:/::|:| ト-イ! /:.:;/ ^}≧ォ!|.::.::.::.:l.:!  ゙'}
       /,ィ;:イ`!.::.::.!! └-'' /, '   /ー/∧::.::.::.::.:!l
        /' l':;.:人.!.::.::.|   /'゛  ' ヾ‐゙/::.j|::.:l!::.::.l!    ……だいたい想像付くけど、一応聞くだけ聞いてみようか
       l:/::.::::::}.::.::.l     ∠!   j.::.:l !:/ !::.:;l
         !'.::.::::::ハ.::.::l`ト 、   _ .. イ.::.:l l/ |.:/
        ,'.::.:::::/:::::;l.::.:K、 乃「:::|::::::::||.::.:;!   l/
      /.::.:::::ム<. l::.:l \_ゝト、!::::::|l.::.:ハ
      /.::.:::/ニ、ヾミミ.l.::.i. ヽ | \:|'::./:::l
      /::.::::/′ `丶ヾ:!::l.、 `、l   /l::./::::::!
     ,:.:.:::::;'      |`ヾ:トミヾ、| //!∧::::::|
    ,:.:.::::::i      ヽ、 ``ヾミ、!//イ'| l.::.::|
   ,:.:..::::::!         ``>ヾレ <  l::.::|
    !.:..::::::l     |   /  〃j 、 `!|:.:|

188 ◆ztX9Axuf02:2014/08/12(火) 23:03:34 ID:VLjosD7w

                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
               .ljハ トkハ  从斗j │ ハ    ……やっぱり「スリル」の力は偉大だなって――
                l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
        __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ


: :    /   . . ../: : : / |: :::: : : : : : : : | ヽ::. . . .i...   ヽ     `:、:、: \
   .j.: : : : : : ::/ : : /  .|::i: : : : : : :: : :|  i:::. : : i:::. : : : :ヽ .  ヽ  丶\: :ヽ
. : : :::l: :∧: : : :/: : /    |::l: : : : : :j|: : j  i::::. : :l:::::. : : : :.i:::. : : ゙、  `、 \:`、  て
: : .::::l /  i: :./: :/      !:l.: : : : :.l |: : !   i:::. : l;:::::. : : : :.i::::.ヽ: :i: : . ヽ  ヾ:、  そ
: : :::::!:l  ,!:/_:/     |:l: : : : :./|: l.    i:::_:,,L!-: : : : :.|::::::: i: :i: : : :.:.   `:゙:,
.: ::::::|: `ー:':/:/  ̄``''''ー'lシ: : : :./丶!-l‐''''''"´l:: :.|. l::::. : : : j::::::::::.i: l::. : : :i    `}
: ::::::;|: : : ://___,,,,,,... |i : : : /  |:.L,,,,,,,__l:_:j. l:::: : : : l::::::::::::.i:l、::. : : i
.:::::/!|: : : ヤ┬十示示「 |: : : /   .|テ十干平羊ァ !::: : : :l::::::::::::::.i| ゙:;: : : l   案の定だったよ!!
::::/:;l:l: : :ハ. |:::/!  ,┘|: :/     |! |:::/ 、::::l/ /,l::: : :./::::::::::::::::}  ',: : :|
:://,」:l: :ハ  l::| `、ノr:i | :/      |::ハ._,ノこ /. l::. : /::::::::::::::::::|  i: : |
:':::l |::i i:::i   L.ニ='-┘ j/        ビ_、.ノ:/ i ,|: : /::::::::::::::::::::l   l: :j    いい加減、そこから離れれ!!!
::::::ヽj:::i|::;;;i           、        `` ・ ! _,l: :/::::::::::::::::::::::i    l: !
::::::::::j|::::::::::!                     ,'::::::l./::::::::::::、:::::::::;'     リ
::::::::::l:|: ::::::::ト.、     ,:‐------‐ 、     /l:::::::'゙:i:::::::::::ハ:::::;'
::::::::::l::|: : :.:::l:::i:`:丶.,、ヽ-―――--'_,,. ..r:'"::::::l:::::: : j:::::::::/  ∨
::::::::::|:::l: : : : l:::l:::::::::|::::`::l' ‐--‐ ''゙「:::|:::::|:::::::::::l:::: : :.!:::::::/



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

189 ◆ztX9Axuf02:2014/08/12(火) 23:05:13 ID:VLjosD7w
>>187-188 補足
#16、#17を踏まえて、さらにもう1回w
さすがに4回目はやりませんwww

190 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 18:21:17 ID:mGyOj0m.


   ==============================
             もっと 言葉って、なんて難しいんだろう
   ==============================




                                                 \ダメよ〜、ダメダメ!/
                                                    __________
                                                    |lll|~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                    |lll|            _
                                                    |lll|           |
          / ̄ ̄\                                       |lll|           |
        /  _ノ   \                                     |lll|           |
     |  ( ●)( ●)                                     |lll|           |
        |      (__人__)                                    |lll|           |
       |     `⌒ ´l                                     |lll|           |
      |         }                                     |lll|           |
      ヽ        }                                      |lll|           |
       ゝ     丿                                      |lll| ――tュ―┬‐tュ―┤
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_                            .  |lll|   ‖ ‖  || .|
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、                       .   |lll|____‖ ‖  |! .|
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|                        .    ̄   |! ̄ |!  ̄ |! ̄└


       ./ .::/           '''''゙!ヽ;;;;;;;;;.ヽ.    ':,
       / .::/ ../  ..::;-''"´      `´.!,ヾ;;;;;゙,ヽ    !、
      /.::/ ..::/  .:::/            .i゙::;;;;;,/    :.ヽ
     ,'.;// .:::/  .:::/./        i    〉:;;;;,ヽ   : l
     ,i/ / .::::;' `'〉;/:/ .::/:      .: .|  i  ヽ;:;;;〈   :! :|
     ! i! .:::::!,,,,_/ !゙i ::/:.: ....:::: .--:L!_ :|   ( ;;;.ノ   :! .l     最近よく聞くわねぇ、そのフレーズ
      !| .::::::|:;ヾ2x;、! :! l::..::::;:-::;:-''./:/. `'/   , 木-.、 / .|;ヽ
      l :::::l';i'.゙!;i|!゙! '| .|:::;/'゙ ,,, / / .:/  ,r'' ,!ヽ,  ヽ l;;;;;;i
      .! ::::!ヽ`"'''' ! .!;'   ''""゙|''rx,:;;_:'   .i ,,/  レ'´ l;;;;;;;!
       ':, ::i::;ヽ   .:      ...,_ゞ゙i|!:;/"''' / レ'/:  |/   |;;;;/
       iヽ ::!:ヾ' ゙'       `"/' ...:/./ /::  ./: / .l;;/
       .ノ:::iヽゝ:\.. '‐-    /.- '''..://::: ./:/: ; .: |'          ああ、よく聞くだろ>(やらない夫)
     ./:/::!::|:::::;:;::|゙ヽ, _   ,/´_:: -/.::/    /: / l: l
    / .:/.::/r‐'':'゙ ゙l .ト:;i) ニ"-'''..: -/::/  .:/  /: ./' .!: |  /
   ./,..- .:/ ,! l      j='- ''....,/´-''  ..:/ .//:::/ /:: l''''';;
   !/.::;/ /:ヽi  r ,='':::::::::;;:-:''     .::/.://:::::/ /:::: .!;;;;;;;

191 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 18:22:00 ID:mGyOj0m.

               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
          // / / /      \::::::::::l  ',
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !    確か、日本エレ……なんとか連合とか、言ったわよねぇ?
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i     コントでそのフレーズ使ってる芸人さん
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
         ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
         ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
        / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
         / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
       / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
      ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
      lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /


          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ⌒)( ⌒)
        |      (__人__)     お、そこまで出てるなら、答えはもうすぐだろ
       |     `⌒ ´l
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

192 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 18:22:47 ID:mGyOj0m.

              _ ... _
          -_,.ニ -――-   ::.::.::..\
        //          \:.::.::.:.ヽ
        //              ヽ::.::.::.::.l\
        /         ヽ   ヽ '.  ヘ::.::.::.::| ヽ
     /     |   |   |l  | |  ヽ::.::.:」__ ',
.    /    | i |  |l |  |,lイ丁 |    7::/::.::ヽ ,
     ' !    | | |'.  | ! |/| ,,ィ二寸  | |_」::.::.::.::|  、
   | l   | | | | ヽ | l |ヽ〃( 勺刈  | |_」::.::.::.::|  \
    | |   | l 仁≧\l l   >'´|,/| |_」::.::.::.::| 丶  \        あっ、分かったわぁ!!
   | | l‖ | ト"(で)ヽ        ノ´/| |::.:l:.::.::.∧  \   \
     、l lハ |ヽ|ハ `'´'    ィ   //|  `ーァ‐く ヽ    \  \
      \  |‖ ヽ|∧   <__/    イ   厶…-、 \  、 \      「エ  レ  ク  チ   オ  ン」よぉ!!
         l |!  | ト .,      / /   /.:.::.::.::.::..\ \ \   \
           |!ヘ | |   i`   ー _〉イ/   /.:.::.::.::.::.::.::.:..\ \ \
          ∧| |   l   ,.「:::Y{:::/   /|::.::.::.::.::.::.::.::.::.l::ヽ  \
           / 〉 |   l /´厶イ「V  /.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::..\l  ヽ
        / _厶ィ:|  ィ′   /   /.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:` ー- 、
        ' /.::.::.::.::jイ`〜i⌒Y^7   /.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
      / /.::.::.::/r〜'⌒7⌒V   ;'::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::./::.:__::.::.::.::.::.ノ
     / イ::.::.::./.::.:|⌒Y^ー'⌒,|   i::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::./:/..::.::..ヽ::.:/
.  / /人::.::〈::.::.::`ー'⌒ー '.::.|‖ |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::l/.:.::.::.::.::.::.'く
. / //.::.::\ハ::.::.::.::.::..ヽ:.::.::.::.|∧.|::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::..\
 _  ‐ ´.::.::.::.::.::.:ヾ::.::.::.::.::.:..\::.::.::.::.::l::.::.::.::.\::.::.::.::.:人::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.>―ァ-ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.:
::.::.::.::.::.::.::-イ ̄ /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/{  /   ∧::.::.::.::.::.::.::.:
::.::.::.::.::.:/     }::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.ヽ〃   / ヽ::.::.::.::.::.::.:


          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ⌒)( ⌒)
        |      (__人__)
       |     `⌒ ´l
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

193 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 18:23:24 ID:mGyOj0m.

              _ ... _
          -_,.ニ -――-   ::.::.::..\
        //          \:.::.::.:.ヽ
        //              ヽ::.::.::.::.l\
        /         ヽ   ヽ '.  ヘ::.::.::.::| ヽ
     /     |   |   |l  | |  ヽ::.::.:」__ ',
.    /    | i |  |l |  |,lイ丁 |    7::/::.::ヽ ,
     ' !    | | |'.  | ! |/| ,,ィ二寸  | |_」::.::.::.::|  、
   | l   | | | | ヽ | l |ヽ〃( 勺刈  | |_」::.::.::.::|  \
    | |   | l 仁≧\l l   >'´|,/| |_」::.::.::.::| 丶  \
   | | l‖ | ト"(で)ヽ        ノ´/| |::.:l:.::.::.∧  \   \     (…………あらぁ?)
     、l lハ |ヽ|ハ `'´'    ィ U //|  `ーァ‐く ヽ    \  \
      \  |‖ ヽ|∧   <__/    イ   厶…-、 \  、 \
         l |!  | ト .,      / /   /.:.::.::.::.::..\ \ \   \
           |!ヘ | |   i`   ー _〉イ/   /.:.::.::.::.::.::.::.:..\ \ \
          ∧| |   l   ,.「:::Y{:::/   /|::.::.::.::.::.::.::.::.::.l::ヽ  \
           / 〉 |   l /´厶イ「V  /.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::..\l  ヽ
        / _厶ィ:|  ィ′   /   /.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:` ー- 、
        ' /.::.::.::.::jイ`〜i⌒Y^7   /.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
      / /.::.::.::/r〜'⌒7⌒V   ;'::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::./::.:__::.::.::.::.::.ノ
     / イ::.::.::./.::.:|⌒Y^ー'⌒,|   i::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::./:/..::.::..ヽ::.:/
.  / /人::.::〈::.::.::`ー'⌒ー '.::.|‖ |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::l/.:.::.::.::.::.::.'く
. / //.::.::\ハ::.::.::.::.::..ヽ:.::.::.::.|∧.|::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::..\
 _  ‐ ´.::.::.::.::.::.:ヾ::.::.::.::.::.:..\::.::.::.::.::l::.::.::.::.\::.::.::.::.:人::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.>―ァ-ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.:
::.::.::.::.::.::.::-イ ̄ /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/{  /   ∧::.::.::.::.::.::.::.:
::.::.::.::.::.:/     }::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.ヽ〃   / ヽ::.::.::.::.::.::.:


          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ⌒)( ⌒)
        |      (__人__)     ……………………水銀燈
       |     `⌒ ´l
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

194 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 18:23:55 ID:mGyOj0m.

            __ ────ー、、_
          ,-               \
       、ー´           : :      ヾ
     /             : :       : : ヽ
    /             : :         : : ヽ
   /             : :           : : ヽ
   /             , : : : :            :ヽ
  /       川     , : : : ゝ:ヾ____       ヾ
  /       ノ彡    : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄"ー 、,,    ヾ
  川      ノ彡´       : : : : :  ノ≡二ゝ ヾ、  ヾ
  '|,  __ィ=イ彡´       : : : :.‖ ‖彡三三ミ、`lil   ヾ
  l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、    : : :ll  l/ソ 〟`゙川 lil   ヾ
  .l' ‖  ソノ´三三ミ、 `ll   : : :' ll、 'l;;ヽ〝 ,ノ;ソ ,ll   ,,;;い
.  l, ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll  : : : :  ヾ、 ヾ三ニ;ソ' : il'      ii
.  li, ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll    : :  ヾ, : : : : : : :  : : :    ::ii
.  l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙    : :      ' ' ' :         : |
   リ   ''            ii: :                : :l    「エ  レ  キ  テ  ル」だろ、JK
   ソ        : :        ll: :         ),      : :│
   リ     :ll            ll: :        ノ''      : :l
  川     :ヽ、         lil       ,ソ         リl
  ii,      :`ヽ、,       ノ\,, -── ク´          |
  ヽ        ;;ヾー、==二''''' ̄  ̄ ̄mリ´          ,リ
   ヽ,        ヽ;;ヾ ̄´;; , ''; 、  ,/,ワ::          ソ
    ヾ        ヽ;;ヾl  ,,_ _ ,_/,ワ´        . . : ノ
     ヾ         ` ミ三三三彡"";; ;       . : : /
      'リ         '' : : : : :' : : :           : l
      ソ          : : : : : :           : : l´
      ,リ           : : : :            : :l
      ,リ           : : : :            : :l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; ;l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; /
       ヾ;;;;〟        , ; ; :          ; ;ソ
        ヽ;;,,.. ,,                 ; ; ,;;;彡
         ゙ヾ、、;〟,,       ´       ソ彡
            `゙''''''              ””

195 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 18:24:52 ID:mGyOj0m.




      ┏┓   ┏┓                               ┏┓┏┓
    ┏┛┃ ┏┛┗━━┓            、 ,.、           .┃┃┃┃
  ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━.∧i ヽ-‐'ヽ、━━┓ .┃┃┃┃
┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━, 、,━━r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/  ┃┃┃┃    違うのぉぉぉぉぉぉっ!!
┗┛┃┃     ┃┃┗━┛ ,.,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  ,. ,  .┗┛
    ┃┃     ┃┃       フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ┏┓
    ┗┛     ┗┛     7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、┛      昨日「ダミー・オスカー」読ンでた
                /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、        せいなのよぉぉぉぉぉぉっ!!!
                  '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
                   / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
                 ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                        ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
            ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
           ./.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、             読ンでたのかよ!!>(やらない夫)
          \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

196 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 18:28:29 ID:mGyOj0m.
>>190-195 補足
……お空から、ネタの電波が降ってきたんだからしょうがないw

ちなみにこのネタ単独でも問題ないんですが、過去ネタ「そりゃあ、安易
過ぎるというものだ」と「言葉って、なんて難しいんだろう(ハード編)」を
踏まえると、より楽しめるかもれませんwww

197小さな名無しさん@この板は300レスまで:2014/08/20(水) 18:28:38 ID:cFTySp7o

このスレでリアルタイム遭遇って奇跡じゃなかろうか

198 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 18:29:50 ID:mGyOj0m.
>>197
乙ありがとうございますー!
まさかリアルタイムで読まれていたとは、こちらもまるで思わずw

199小さな名無しさん@この板は300レスまで:2014/08/20(水) 18:36:19 ID:k0en9D1o
乙っした
俺もリアルタイムで遭遇するとは思わなんだ
いっつも変則的なんだもん

200 ◆ztX9Axuf02:2014/08/20(水) 22:02:06 ID:mGyOj0m.
>>199
乙ありがとうございますー!
どうしても数レスのネタ投下だと、予告なしでやっちゃいますからねー。

201 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:32:50 ID:dMQpYXwA


   ==============================
            もっとも 言葉って、なんて難しいんだろう
   ==============================



                      , - ' ´孑ヌ -` : 、
                   /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                    ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
                 /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
               _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
                 Y::〉'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
             _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ    ねえ、やらない夫
         r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
         彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',
             , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,     向こうの、国道沿いにある家電屋さん、
           /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧     明日は臨時休業だって貼り紙してたわよぉ
        /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
          / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
        ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/〉<ニニニ≦ } ',}.ト, ',
       /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ
      .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }
        |   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7
         ./ / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧
       7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧
       | ' | ' / / ノ/}/     ! j:ヽ      ヾ≠i∨',::i   |   }
       |,′ .!/ i / r彳 //!    |//Y        r/ };i ',:ヾ:/!   .'
       |    |  j /    ヾ' !     | {_j          ヽ//  /


          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__)   ん? 理由は書いてなかったか?
       |     `⌒ ´l
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_                ええっと…………あ、そうそう、あれだったわぁ>(水銀燈)
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

202 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:33:21 ID:dMQpYXwA

   て /  / イ  |   ||       |  | | ||  弋__\  ヽて...、||
   ノ/ /∠⌒|    |    ||       |  | | ||   | | |) \  |  )||
  {_ | / (ヽノ  |   | l  ||        |  | | ||    | | トヘ, ヽ | 〔_||
ヽ ___〕レんノ    |   ||  |l         |  ' | ||   | | | く__,ハ| | | |
/<√ ̄    |ヽ ¬ ト 、 l|      , / | ||   | ||  〔__ | | r┘||
::::::::::::〉|  |      | -\-ハ  \    / /  ノ'l |!   /| l, r―‐く ||>┴‐┐
|ヽ::::〈/| |     |㌻7卞ミメヽ ll   / / _/-/‐ナ‐-/_ノ/| 「 ̄ヾト{} イ「 ̄〕|
\ ∨/  |   |、ヽ __ ___ _\ ヾ / / ,,,メ___"____〈´_/ | |   小、| | //   「筆   下   ろ   し」よぉ♪
:::::トイl |  |   | j 彡三ニニミx \/   彡三ニニミx”j  i ヽヽ-'/ト、ー'/|
:::::Lヾ_|   l    | | ´  ̄```       ´  ̄```γ ,,″  ̄//| |  ̄  |
::::::: 丁|    |  | ト、 ""                 / 〃   //l | |     |
::::::::::|_」l    |   | ∧\       l       " "" /// ,  〈/|| L -―
::::::::::::||:|   |   ' ∧       、 __      /  / /  /| |_|
::::::::::::||:l     |ヘ   |ヽ\     ヾ、_/       イ /   ′l /
::::::::::::||/|   |∧  l \\            / // /   / , /
::::::::::::/ |   | ヽ  、     >,、       ´ // /   / //
:::::::::/   l  |   \ ヽ  / | ` <〔__/ /´ /  / 〃∧  !


          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ⌒)( ⌒)
        |      (__人__)   …………なあ、水銀燈
       |     `⌒ ´l
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

203 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:33:54 ID:dMQpYXwA

            __ ────ー、、_
          ,-               \
       、ー´           : :      ヾ
     /             : :       : : ヽ
    /             : :         : : ヽ
   /             : :           : : ヽ
   /             , : : : :            :ヽ
  /       川     , : : : ゝ:ヾ____       ヾ
  /       ノ彡    : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄"ー 、,,    ヾ
  川      ノ彡´       : : : : :  ノ≡二ゝ ヾ、  ヾ
  '|,  __ィ=イ彡´       : : : :.‖ ‖彡三三ミ、`lil   ヾ
  l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、    : : :ll  l/ソ 〟`゙川 lil   ヾ
  .l' ‖  ソノ´三三ミ、 `ll   : : :' ll、 'l;;ヽ〝 ,ノ;ソ ,ll   ,,;;い
.  l, ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll  : : : :  ヾ、 ヾ三ニ;ソ' : il'      ii
.  li, ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll    : :  ヾ, : : : : : : :  : : :    ::ii
.  l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙    : :      ' ' ' :         : |
   リ   ''            ii: :                : :l     「棚   卸   し」だろ、JK
   ソ        : :        ll: :         ),      : :│
   リ     :ll            ll: :        ノ''      : :l
  川     :ヽ、         lil       ,ソ         リl
  ii,      :`ヽ、,       ノ\,, -── ク´          |
  ヽ        ;;ヾー、==二''''' ̄  ̄ ̄mリ´          ,リ
   ヽ,        ヽ;;ヾ ̄´;; , ''; 、  ,/,ワ::          ソ
    ヾ        ヽ;;ヾl  ,,_ _ ,_/,ワ´        . . : ノ
     ヾ         ` ミ三三三彡"";; ;       . : : /
      'リ         '' : : : : :' : : :           : l
      ソ          : : : : : :           : : l´
      ,リ           : : : :            : :l
      ,リ           : : : :            : :l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; ;l
       ヾ,.          ; ; , ´             ; /
       ヾ;;;;〟        , ; ; :          ; ;ソ
        ヽ;;,,.. ,,                 ; ; ,;;;彡
         ゙ヾ、、;〟,,       ´       ソ彡
            `゙''''''              ””

204 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:34:24 ID:dMQpYXwA




      ┏┓   ┏┓                               ┏┓┏┓
    ┏┛┃ ┏┛┗━━┓            、 ,.、           .┃┃┃┃
  ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━.∧i ヽ-‐'ヽ、━━┓ .┃┃┃┃
┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━, 、,━━r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/  ┃┃┃┃   違うのよぉぉぉぉぉぉっ!!
┗┛┃┃     ┃┃┗━┛ ,.,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  ,. ,  .┗┛
    ┃┃     ┃┃       フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ┏┓
    ┗┛     ┗┛     7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、┛     ほらっ、本棚にあったおねショタ本、
                /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、       昨日読んじゃったせいなのよぉぉぉっ!!
                  '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
                   / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
                 ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                        ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
            ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
           ./.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、            奥に隠してた本だぞ!?>(やらない夫)
          \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

205 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:34:54 ID:dMQpYXwA


              ===================
                   ルイズさん、考えてみた #19
              ===================



                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}   ねえ、こなた
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'
.      / : : : : : : i!: : : : : !             ノル'
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n    -‐    八!        許される限り、じっくり考えてみたんだけど――
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿          イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ


      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|   言っとくけど、「スリル」絡みの話なら、
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !    ノーサンキューだかんね、もう
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐〈": : :.!: :i: : :!
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|                 あー、違う違う、違うわよ>(ルイズ)
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|

206 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:35:22 ID:dMQpYXwA

                -‐…・・・…‐-ミ
            〃: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          . : ´: :,: : : : /: : : : /: : : ハ丶 : : \
          . : : : : ::/: : : :/: :从: :i: :〃: : } } : : :丶ヽ
        /: : : : : / : : : 斗七爪弋ト、 : : |/: ∧: :ハ: : .
         /: : : : : ,': : : : {〃´γヾミ八 l 、 : :廾ト、: :∧: :i
       {: : : : : : !: :: :: :从  圦ソ  ` )イ≠、从: : : , !
       !: : : : : : ! : : : : ト   ー‐       卜ィ リ }: }八}
        ,′ : : : : {: : : : : |         、こ  /: :ノ ノ'
.      / : : : : : : i!: : : : : ! U          ノル'        …………やっぱ、赤の線を切っちゃおうと思うのよ
   , : ´: : : : : : : 人:: : : : |   n   r―ァ    .八!
  / : : : : : : : : 〃Vヽ: : : :', r'丿     ̄    イ: : |
/ : : : : : : : : r‐'/爪: : : : : :/ { r‐ 、__ . .イ: : ノ: :: :{
: :/: : : : : : : ://///∧ : : : ,′´/⌒つ : : :! : : : : : :{
〃: :: : :x≦///////∧: :: :ヽ  / 二) : 八 : : : : 八
{ : : : : }/,/////////∧: : :∧  ヽメ//个、:ヽ: : : : : :.
ハ : : : く,///////////∧ : :┌―‐‐┐///∧:: : : : : : :.
: }: : : : i ////////////}: :/     .|/////ハ : : : : : : :.
丿: : : :/ ///////////: :く'     λ////ノ : : : : : : : :.
: : : : : {///////////: : : :/     `ヽ,////: : : : : : : : :ノ


: :    /   . . ../: : : / |: :::: : : : : : : : | ヽ::. . . .i...   ヽ     `:、:、: \
   .j.: : : : : : ::/ : : /  .|::i: : : : : : :: : :|  i:::. : : i:::. : : : :ヽ .  ヽ  丶\: :ヽ
. : : :::l: :∧: : : :/: : /    |::l: : : : : :j|: : j  i::::. : :l:::::. : : : :.i:::. : : ゙、  `、 \:`、 て
: : .::::l /  i: :./: :/      !:l.: : : : :.l |: : !   i:::. : l;:::::. : : : :.i::::.ヽ: :i: : . ヽ  ヾ:、 そ
: : :::::!:l  ,!:/_:/     |:l: : : : :./|: l.    i:::_:,,L!-: : : : :.|::::::: i: :i: : : :.:.   `:゙:,  そ
.: ::::::|: `ー:':/:/  ̄``''''ー'lシ: : : :./丶!-l‐''''''"´l:: :.|. l::::. : : : j::::::::::.i: l::. : : :i    `}
: ::::::;|: : : ://___,,,,,,... |i : : : /  |:.L,,,,,,,__l:_:j. l:::: : : : l::::::::::::.i:l、::. : : i
.:::::/!|: : : ヤ┬十示示「 |: : : /   .|テ十干平羊ァ !::: : : :l::::::::::::::.i| ゙:;: : : l
::::/:;l:l: : :ハ. |:::/!  ,┘|: :/     |! |:::/ 、::::l/ /,l::: : :./::::::::::::::::}  ',: : :|         何   の   話   だ   !!!
:://,」:l: :ハ  l::| `、ノr:i | :/      |::ハ._,ノこ /. l::. : /::::::::::::::::::|  i: : |
:':::l |::i i:::i   L.ニ='-┘ j/        ビ_、.ノ:/ i ,|: : /::::::::::::::::::::l   l: :j
::::::ヽj:::i|::;;;i           、        `` ・ ! _,l: :/::::::::::::::::::::::i    l: !
::::::::::j|::::::::::!                     ,'::::::l./::::::::::::、:::::::::;'     リ
::::::::::l:|: ::::::::ト.、     ,:‐------‐ 、     /l:::::::'゙:i:::::::::::ハ:::::;'
::::::::::l::|: : :.:::l:::i:`:丶.,、ヽ-―――--'_,,. ..r:'"::::::l:::::: : j:::::::::/  ∨
::::::::::|:::l: : : : l:::l:::::::::|::::`::l' ‐--‐ ''゙「:::|:::::|:::::::::::l:::: : :.!:::::::/



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

207 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:35:55 ID:dMQpYXwA


              ===================
                   ルイズさん、考えてみた #20
              ===================



         │ /   /         /          |   \     \    l       l    ヽ
         レ'l   /         /        l    \     ヽ   l       |    l
         l    l:   ヽ/  / l |             ヽ       |         |    |
         |   i| l    l\/  |l     \  ヽ   l  l:       |         |    |
         |  /| l    | l\ 八      ヽ   ト、  l  :|\ヽ    |         |    |
         l  /│!   l| |k_ \{ヽ      }  l ヽ: l  |  | ハ  i l        |    |   こなた
         ヽ/ ノ∧  イ≧fテ气ミ ヘ     ハ ./  l│__j_l_!.」__ ∨        |    |
           〃 ヽ  {  |iヘ_イi ハ   ∨厶斗<丁! /  リ │ ` ,'        |    |
               \ N lr:::::::j ,'  }  /// 之fテ气千≦k |  /       /  !     |    私、考えたんだけど
               | /. } ゝ--′ //     |iヘ_ ハ    ヾX/      /  /      !
                 イ/ ,′.:.:.:.:::::         l_:::::::::::j    〃∧       /  /      |
             / /  i{        ノ         r'  /    /     ./  /  l     |
             /  /   人              ` ヽ ′   /     /    /   |   l
         /   / /  :\     __     .:.:.:.::::::    /   /     /     l   人
        /    /:         \    V`ヽ          '   /      /      l    \
          /    /           lヽ、  ヽ ノ       /  /       /      i     \
       l     ∧           /   丶          _/  /         /       ヽ     ヽ
       |   /  ヽ      / /   // \ __, .r</   /           /_,ィ7_  -―― - 、
       l  ,′   ヽ     / /   //      \/   /         /   //         ヽ


                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ    ……このやり取りも、もう何度目かねえ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |    んで、今度は何を考えたのさ、ルイズさんや
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

208 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:36:20 ID:dMQpYXwA

               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||    /_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七⌒八  ' ∧ハ `メ、!  ',  l    いつもいつも、私の考えたことを聞いてくれて、
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,     本当にありがとうね!
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶   こなたには感謝してるわ!!
.       /  ', 八     、-=-,    /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .   ヽ:::ノ    , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人


: : : : : : : : : : : : : : : : `:`:ヽ-:'':":゙:、
.: : : : : : : : : : : : : : ; ': : : : : : : : : :゙,
: : : : : : : : : : : : :, ': : : : : : : : i: : : :.i:.`丶、
.: : : : : : : : : : :, ',.': : : : : : : i: :!: : : :.!:::.\:`:.、
: : : : : : : : : :,.' /     . . |: l:. : : :.!::::::.ヽ\゙:、
.: : : : : : : : :,' ,': : : : :,:|: : :./!:.}::: : : :|:::;、:::::`、ヾ:、
: : : : : : : :.,': ,' : : : :.;':!: 、:/ !:ハ:: : : :l:::::',゙、:::::i.
.: : : : :|: : ,': ,': : : : ;'::!: :./`j、' !: : :.l::::::::! V:::!
: : : : : !: :j: :i : : : ;:::/.:./ 〃`''|: : ;{:::::::::! V:l     よせやい、照れるじゃん!
.: : : : :j: :i: ;l: : : ://':.;イ /   !: :/ !:::::::!  V|
: : : : :.|:/|:,'! : : 〃!/:i:l 二ニ、j:./  l::::::l   ゙}
.: : : : :! Y,'.|: : :/:/゙::: !j  ̄ ̄ ツl、 l:::/         まっ、こっちの暇ある限りは、これからも聞いてあげるさー
: : : : :l: :.|ヘ|: /:::':::: : :.!i      冫 |/
:.:|: : :j: .:::::::!'ハ::i:: : : : :!!   .__,_ /      ;⌒!
::l: : :.!:.:::::::::;' V、::. : : jl  !_ノ/    ノ . /
:j: : :.!::::::::::;'`ヽV:、:. : : i! __ .ノ    /  '――- 、
l: : :.!:::::::::/ ,,...、V、:. : : ゙、     /   ノ r‐-、―'
: : :l::::::::/''";:=''‐ミヾ:、: : : `、.    /     r''‐-;'
.: :l::::::/'彡'-'''"⌒`ヾ:、: : :.`、   /   /、仁.ソ
: :!::/シ'´          ヾ: : : `、 /   /



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

209 ◆ztX9Axuf02:2014/09/13(土) 01:41:50 ID:dMQpYXwA
>>201-204 補足
このシリーズ、やらない夫と銀ちゃん側は、回を追うごとに酷くなってる
なあ……w

で、無印→またまた→もっと→もっとも、ときてるので、この後やっても
このシリーズはあと3回でしょう、たぶん。


>>205-208 補足
以前に書いた通り、こちらのシリーズは#20に達したのでひとまずは
終了となります。
一応の最後となる#20は、ちょっと真面目っぽく締めてみました。

210小さな名無しさん@この板は300レスまで:2014/09/20(土) 16:44:07 ID:/C3AOhZk
ミステリー研究会スレが埋め荒らしに埋められてしまいました・・・

211 ◆ztX9Axuf02:2014/09/26(金) 19:49:52 ID:weMiAbn6
>>210
おおっと……ちょっと見られなかった間にそんなことに……。
ご報告どうもありがとうございました。

とりあえず、移転するかどうかも含めて、今月中に新スレ対応考えます。

212 ◆ztX9Axuf02:2014/09/30(火) 01:07:32 ID:1ePJYWrw
はいはい、業務連絡ー!
「かがみはやる夫たちとミステリー研究会を作ったようです」の新スレは、
こちら小さなやる夫板にて立てさせていただきました!

ではでは、今後ともよろしくお願いいたしますねー。

かがみはやる夫たちとミステリー研究会を作ったようです その7
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1412005918/l50

213 ◆ztX9Axuf02:2014/10/20(月) 23:28:48 ID:K.vyY78g


   ==============================
            たまにはほっこりした話をしようじゃないか
   ==============================


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    さて……たまにはほっこりした話でもしてみようと思うんだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     別の話だったけど、前はやらない夫がやらかしてくれたから、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      今回はできる夫、よろしく頼むお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


           ,,..-―‐-..、
          /     __   ヽ、
        /    /___     '.,
        ,'ヘ__  イ .0 ,`    .',    ええ、任せてください!
        l '´0 .,  "´       ',
       .|. `´_`-‐''ニ',       ,'
        ',  .Y''"´:::::::::',r.、_,,∠、_,,..-―‐-.、
          ヽ、 ',_,,..-''"´∧  /|:::::::::::::::::/,-r‐v-、
         lヽ __,,.-/ .ヽ |:::::|::::::::::::::/ | |. | |、    少し前、彼女の寝姿にムッシュムラムラで、
        ,.‐〉ヽ、} / ,,-''/\|/:::::::::::/|       .l     早朝だというのにハッスルハッスルで――
       r'〃''´/.゙y'′  /:::::〈:::::::::::::::/::::ヽ    /
      ./l:r''":/.r''o   ,':::::::::ヽ:::::::::::|:::::::__l   イヽ_
      |::|:|::::/ .|     .,'::::::::,:':::::::::::::::|::::〈\`''‐''´|/::|
      /::l::|::/  〉    .,'::::::,.':::::::::::::::::::|::::::',::::\_/::::::|
      .,.'::,.'::|/  /o   .,':::::/::::::::::::::::::::::ヽ:::::l::::::::::::::::::::::|
    ./::/:::::/ .〈    .,':::/:::::::::::::::::::::::::::∧:::|:::::::::::::::::::::|
  ./:::::/:::::/   |.    ,':/::::::::::::::::::::::::::::/ .',::|:::::::::::::::::::::|
  :::::::/:::::/   /o  .,'/::::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ|:::::::::::::::::::,'
   /::::::/   |   /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  `ヽ:::::::::/

214 ◆ztX9Axuf02:2014/10/20(月) 23:29:26 ID:K.vyY78g

                             ,.-‐ 、
                        /    \       , ──  、
                        /      `ヘ、._/ ノ" \ \
.                       /    ト、   / (○)iiiii(○) \   おめー、それはほっこりした話じゃなくって、
                      /     i \  |  (_人_)  U |    もっこりした話じゃねーかお!!
                      /     |   ゝ, ゝ  {i   j},  /―.、
                     ./      {  /    " `'⌒´  ,ノ     \
                   r 、,.-、,/'ヽ  _j/              r     ヽ、
   ,. -、            r‐f⌒i:|  |:}  〉,.ヘ )            / ソ ,ノ''"Y~ ト-、
  /    、          く, `!  {::', i:{. /( y'´           / , -ィ ̄Lノ( _/、 }
  {     i         / vノ`tノ ー' :`´ ´ \        /  `ー"~ t.___   (,,人_
 ノ     j        /          ;   \     /  r ― 、     `ー-'ーt_,i
 {;;;;    {      /      ,,,/⌒"∪\,,,   ヾ、, イ    |r -.,i  ,. ヘ,
 `ーi    ヽ    /     /´  `ヽ   /´  `ヽ  \`丶、,r 、 ハ`_ノ /ィ   i
/⌒ヽ、 ,.  ヽ  /      (   ○ liii||||iil  ○  )  \、 ): ソ   `"./   ,.ノ-、   うわっ、ちょっ!
i    i ',   \|       ヽ_   _彡   ヾ _  _ノ  ;   | /,.ノ ー -  { く` /v  ,〉
    .|: ゝ    |    ;  ''"⌒'     ヽ    '⌒"' ∪ r-‐"  、_ _ `ー ',ノ  ,ハ
−⌒ \´ ̄`)ー '、   ∪     ┌────┐      .r、.ヽ      `,  (く.Y´ 〉    待ってください、まだ続きが!!
ヽ ー´ ー ´__ 人             |!il|!|!l!l!il|!il|!|!|       /,.ノ,         ,`ー' /

215 ◆ztX9Axuf02:2014/10/20(月) 23:30:01 ID:K.vyY78g

      ____
    /      \
   /         \
 /            \    あー…………もう
 |   _,   /        |
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )     嫌な予感しかしねーけど、とりあえず話してみるお
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    あっ、はい! 実はですね!
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /    先日、その彼女が三ヶ月だと分かりまして、入籍を――
     ノ          \

216 ◆ztX9Axuf02:2014/10/20(月) 23:30:59 ID:K.vyY78g

               ____
            ,. -'"´       `¨ー 、
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ   それはほっこりした話じゃなくて、ぽっこりした話ーーー!!!
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l   いやまあ、入籍はほっこりした話かもしれんけど!!!
    ,'.         レ/      !                 }
    i            ト、___ィ|              /
    ',         └┴┴┴'‐'             /     やらない夫といい、おめーといい、なんなんだお!!!
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

217 ◆ztX9Axuf02:2014/10/20(月) 23:34:12 ID:K.vyY78g
>>213-216 補足
以前書いた「たまには難しい話をしようじゃないか」に連なるネタでありますw
ttp://ztx9axuf02.blog.fc2.com/blog-entry-97.html

しかし、何故こういうネタが降りてきたのだろう、自分w

218小さな名無しさん@この板は300レスまで:2014/10/22(水) 22:19:45 ID:ETSivGOY
結構普通に使えそうないい切り替えしだね

219 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:31:29 ID:V2mzNRys


   ==============================
      アイギスがドラゴンクエスト10オンラインを楽しんでいるようです
                #1:現在までの流れを簡単に
   ==============================



 【2012年夏 サービス開始当初】


           ,. '"´ ̄ ̄ ̄`゙ ' .
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::ヘ; :',
      ,': :::::::::::,'::::,'::::::::i: :::::::::|:::::::::::',::::',::i
      !:::::::::::;イ: ::i: :::::::|:::::i: :::|!:::::::::::i:::::i::|
      |:::::::::/ !:::::|:i: : ::|:::::|: : ||:::::::::::|:::::|::|
     !:::::::/ .l: ;;;|;|:::::::|:::::|:: ::||::_,..-'''::|:;'
     〉‐、| Y  /:::/`Y   イ式i''''ァ//
.     { ,ヘ||  !. /:::/ .ノ    弋iiソ. '.ハi}
.     ヘヽ||∨'ヽ∠.'゙        i/||!    ドラクエ10、一緒にやらないか?
        `'|!‐'、.    __'__     /"|!
       i:|: :::|ヽ、   !    ソ   /  |
       |: :::::|∧|>.   , '´
   _,..-‐''"ゞ/ `''‐.` '''i´,.}ヽi''‐- ...,,_
  /´ヘ_,..‐''゙´ ヽ、   ヘ, /´/  `''‐- ...,,_ハ
  | ヘ   i      `' ‐-∨'´        / ,ハ
  |. ヘ.  |  ,.イ´゙i.,_   | o      i /,.' ∧
  |  ヘ | / / / iヽ、 ',.        ∨.  / ∧
  |   ヘi { '  ,' / / }  ',         ∨ /.  ∧
  |    ', | i   ´ ' /.  ',         V     ハ
  |   ::. /ヽ、    /     i o       }    ∧
  |   ::/    >:〈ヽ,   ,'          /   / }
  |    /        `/   ,'       /     i   |
         【フレンド:坂本美緒】

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

              -‐  __  ‐-
.          / , .≦△\/△≧ 、 \
         ,イ / >‐   ̄ ̄  ‐< \ ヽ
.        / .//              \ヘ ハ
       / .〃              、   ヽ ',
       ,′{,′   /  ,ィ / ヽ、  ハ  i!  ',   興味はあるでありますが、
        i! /i!.    / ―- /    -―ヽハ.  |ヽ i!  ソフトが高いのと、私事でちょっとばたばたしてて、
       | i!|   ′_ ´     _  ヾ. !ノ  !   少なくとも落ち着かないと無理でありますねー
      l.乂l   .,′仗か    ´んう  .| |   i!
.        ',  l  l  弋ツ     弋ツ  .i! !  リ
.        ヽ i!  ハ               ,′i! /    まあ、USBメモリは買って、準備はしておくでありますが
           ト、.  ヽ           / , ハ/
            ヽハ |\   ―    //レ′
           ′゙  >  _ .<
                ,ィ:::|    .|::..、
             /::::::j     |::::i!ハ
         【このお話の主人公:アイギス】

220 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:32:07 ID:V2mzNRys


 【約1年後 ソフトの値下げ発表】

           ,.. '' "゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙" '' .
          , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.
        /:::::::/:::::::::::::::,':::::::::',:::::::::::::ヘ;::::ヽ
.       /::::::::::,'::::::::::::::::,'::i::::::::::i:::::::',:::::::',/ハ
        ,: :::::::;イ:i: ::i: ::::::il:::|::::::::i:|::::::::i::::::::iヾ::::}
.       i::::::::/ |::|::::|::::::::||: |::::::::|:|!: ::::|i:::::::| ゞ::|
.       |: :::::/ |::|::::|::::::::||: |::::::::|:||:::::::||: ::::| }::|
        {:::::::i ,..====/  ‐''""゙゙゙"''‐ }:|
.        ';:::::Y  /:::/ }    ,イ兀゙i"''ァ /i:|   値下げも発表されたし、そろそろどうだろうか?
       }- i|. /:::/   ノ    弋;;;ソ .' ,'ヘi|,
         { {'.||〈::/ _,,,,/          }〉}|}                     _
         ヘ..,||ハ ̄       ′      ,',/||                  / )
          i:.||、ヘ      ┌―‐┐    /  ||                   / /
          |::|!::~}ヽ    ‘、   ,ノ   /  .|!              / /
          |: |:::::|  >..       .'    .|                  / iー、,_
          |:::::::::|  ┌|. > .,,.i´ ┐                  /´  ̄ヽi.|.}
          |:::::::::|  /  ̄`゙ヘ /´ ̄.|                    {   ,ヘ_}」」!
          |::::;;::.‐' 、,,_.   V _,,. > ..               i  ,ノ ̄/
     ,..‐'''"_,,..ゝ      .┌┘     !.,_`''‐.._         ,,../  __ノ
  r‐<_,..‐''´           ヘ Ο       `''‐..,iヽ、    /\/   ' /
  |  ヘ               i            ∧ ヘ    /.  \ /::\

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ   お金も用意出来たので、やるでありますよ!
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\

221 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:32:32 ID:V2mzNRys


 【2013年9月 値下げ当日】

         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、〈ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二〉/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、    無事Wii版を購入であります!
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.‖   !  ,ル`
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {       さて、インストールしている間に、
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ‖   人 !       攻略サイトを読むでありますよー
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=−-ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム〉ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |
       , べ    j     / i }    ) 、`ヽ 了   ム   .ん  i
     r く   \       / ,' i   / ハ  ν   .ハ   { j   |
     |  ヽ    〉、    λ  {_/ .} ト、   _ノ  \ i.'   i
     !  ∧ ,.ヘ     ,' i   ',/  ト、 ふ /     >    |
     {   ヾ\\:ゞ、__ノ   ん  ! _≧久   _/
     ,ヘ    ヘ.ゝミ> 、__λ∠ソ  ど_(  .ヽ√
                     `ヽィ⌒ーイ

222 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:33:00 ID:V2mzNRys


 【導入のオフライン終了 いよいよオンラインへ】

             /タ´         <≧,ム  \
        /タ"             ` マム   ヽ
          /,ァ'   .  :       ;       マム   !
       /,  .  i  i!       !、  :     Vil   .
      // ' :  i! !i     ! i  、 i    . vi.    !
    //{ i  !  iヽ! !    ! l  -‐ヽ!- 、 : ir=、  i
     ′ !   !_,.ル'-‐-i ,  l´! _,. ィッャュ、 、 ! liヤハ
.       ! ! i i,ィ'瓜ム!、!  iリ´" 忙屶,ヽ ! |i゚!Yi}  :i
      i /!  、 i' 、寸式iヽ ノ  "`宀冖゙゙ ,  .{iギ]} . !l    エルフの女で、旅芸人にするであります!
      !' 〉 ルi ""´   }´    /i/i/ ! i . {iAソ゚} : iヾ、
        / ヽi::! /i/  〈         ! , : {iス゚fァ !、i
         ! / :::.             j/ , !`¨i´!, i '      9も旅芸人メインでやってたから、
         i /i i:::::.、   r──  フ   i / //ソ iル'        それを踏襲するでありますよ!
        i' . !::::::::\  ` -‐ ´     ..イ/i// ′
         |丿、::::/' \      ....::::::::':::: l'
         ′ V    ヽ. _ ...::::::::::::::::::::::::|
                 _}  :::::::::_::::::-‐'}
                  {`ーryヘ ̄   ::::::::::{
                  }./ i/ i     .........ヽ
                ノ'  i!  i    ..::::::::::  \
          __. ィ´/{〉'i:iヾーヽ        /⌒`‐- y、
     /`´ ̄ /∨ ノi;i;i{:i;i;i/;i;i:i:i:ヘ    /   ∠/  `ヽ
    /      /∨´:i:i:i:i'i/:i/{;}:i:i'i:i:i:i:i:\/   ∠/     ´`ヽ
   /      i∨}:i:i:i:i:i:/:i/ {:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ  ∠/          .
   〉      iv{:i:i:i:i:i/i/  ノ;i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉//              }
 /      //iヽ:/:i:l  {i:i:i!:i:i:i:i:i:i:i::i/∧!            〈
{      /  ヽi:i:i:i:i:i:i:l  }:i:i:ヾ:i:i:i:i/  !/              ヽ
 }    /     }:i:i:i:i:/  |:i:i:i:i:}/:i:}  i!                  {
 }      !     {i:i:i:/   !:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}   ヽ                }
                    ※種族:オーガ、プクリポ、ウェディ、エルフ、ドワーフの5種族から選ぶことになる
                    ※職業:初期に選択出来るのは、戦士、僧侶、魔法使い、武闘家、盗賊、旅芸人の6職

223 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:33:40 ID:V2mzNRys


 【転職可能になってから】

        /              \く ノ \  \
       /                  ∨Y´.ハ    ヽ
.       /         /        .     Vi   ハ    .
.      . '       . '   /    , 'i     l!レム|    i
     i /     //   . '      /__l   l l|   ノ     |
    ノイ    /´ト、 ./    /´  l   l lレ⌒く     !
     | l   i 瓜 ∨   / ≠≦ !  .l lレi⌒ !    |
     | l   |「必k人ル'´ 〃|r''心Yl   l l| | 「|   i l|   基本的にメインストーリーやクエストは旅芸人で進めて、
      从   ll i以リ       !以ソ从  l ll(⌒)|   l l|   他の職業は満遍なく上げていくであります!
      人   lト、´~       ~ ~` リハ  ! l|ノ ノ.リ li ノ从
       \从   ヽ        .イ/  ル从 / ムイ ル'
        ルノ∧   、 __ __ .     !  // ____フ .ノ /       順次パッシブを回収していくであります!
         レ' ノ\  こ ´     | ル1(_ イ イル(
              \    . イ´| !  リヌ |ノレ'
                   `て´  __从ル   |
         /´      f´ハ /´!       人
          /     \ノ | y' .|         X. ____
       /       Y⌒レ'´ ̄ ̄ ̄`Y  /: : : : : : /`ヽ
     /´ /´    、 ノ i´  _ __     j /: : : : : : /: : : : :
      |  {      | /K´       レ' : : : : : :/: : : : : :
                     ※パッシブ:「常時さいだいHP+10」みたく、取得すれば各種ステータスが上がるもの
                             当該職業専用でなければ、他の職業であっても効果は発揮される

224 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:34:23 ID:V2mzNRys


 【フレンドからの援助】

            ___
       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ   武器は扇か!
.   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l
      ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l   よし、私が木工で作って、サブキャラで錬金した扇を送っておこう!
        ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l   使い込んで結晶を取り出すといい!
        >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
           「V´    ,⊥-==ー戈{
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

           . - ──── - 、
         /   _ ____  \
       . '  /\  \ .|  │ \. ヽ
        /   / \  >─┴─┴ <ハ ハ
      .'   /\ /       .ト、 ヽ.   i  +
       i.  |\ /           i  l  ハ. |
      ノ  .| /| l |_l__l l!    l__ l    } ト、  ┼
    イ !   |レハj l ´lルノ ハ   リ ル`ルノ∧ハ      おお、それは感謝するであります!
.     | |  〈 Yト、i l|{「テli 八ル' ! テkくレVハj
.    ノイ  lハ l i`Y tr':::リ     tr':::リ .|  !リ
     从 ll  ハ ∨ """    '  """リ リ  \/
      人ルノルハ  \   i⌒i  . イ / /   /\
       _  ハ   Y> -- <j/ ./_
      /::::::`ヾ:::∧  .|≧ =r≦{   }´::::::`ヽ +
        ※錬金:武器や防具には「ランプ錬金」や「ツボ錬金」によって、「こうげき力+2」などの効果を付けられる
              付けられる錬金効果の個数は武器や防具の出来次第、パルプンテでしか付かない効果もある
        ※結晶:武器や防具は使い込み度が100になれば「汗と涙の結晶」という素材が取り出せる
             武器や防具の素材になるので、バザーではそこそこの価格で取引される

225 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:34:54 ID:V2mzNRys

             ,...-‐‐-‐‐‐.....、
            /:.:.::.:/:.::.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:.:./:.:/:.:.:.:.!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.',
          亅:.:./:.:/:.:/l::ハ:.ト、:lト、:.:.:.:.:.!
           !:.:.:.l:イ示トl:!、!jイ示ト、:.:.:!
            l:.:.:.:!:.x==ミij ! ィ=ミ!:ハ:.:.:.:!   もしソロだと苦しい所があれば、いつでも言うといい
          l.:.:.:.:N  _,.个.、_   リイ:.:.:.:!
             l.:.:.:.トヘ  r‐┐  /イ:.:.:.:.:l
          !.:レ' ̄l〉、 ー' ィ/ ̄Y::/     空いていたら手伝いに行こう
            V.厂 ̄〉l`¨´ .ト├ヘ:/
          /:.:.:.:.:.:レ'⌒ヽ、〉:.:./ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.:〈:.:.:! !:.:.:〉:..:.:.:.:.:.\__
       ,クー 、:.:.:.:.:.:.:.VT TV:.:.:.:.:.:.:._,r┴ヘ
        /    ト、:.:.:.:.:./ ) l/ ):.:;ィ'´/    !
        !    \二 / /、/ /∠,rレ'     〉
       !     「 V .し' / .//_     /
          【フレンド:津村斗貴子】

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                  -‐…‐- 、
             / . -‐=‐-ミ ̄\
          , ∠j>…┴ー</ヽ  ヽ
.          / {ア        V∧  :.
         / /            Vム  \
.         厶i {i |`iト| /7T i  Y⌒Y i一
        | 八rテ弌,ハ/rぅ示| jノ{_{_」|
        |/ i } ヒツ    ヒ外  |Vツ/    それはありがたいであります!
.      f⌒ヽ从     _    | i | 八{
.        V´ ̄\>‐‐r┬ <|ノ|ノ
       ぐ⌒ヽ_ノ{_,ノ介x_人          でも、出来る限りはサポートメンバーで
        \,ノ ̄'ー{_,/ しヘ.__仄__         進めてみるでありますよ
                /:   : V//∧
              込@    @ハ///ム
            〕 ≧=-r ´ 〔匸rノ
             |  ̄丁| 「 ̄丁|
            | __||| _」|
           | _」||  _」|
.              Lニ-┘Lニ-┘

226 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:35:19 ID:V2mzNRys


 【バージョン2発売日】

    , -─… '"´_¨ニ‐-.._
  /    ,.イ孑7/::ヽ\:::::`〉:._
., '    /<:::://:::;ィニ=-─…斗:..、
′   /〈::::7 / ̄´       `ヾム
    ./∧∨´    ハ       ヽ ヘ.
./   i/:::::j′ / , ' ∨ ∧    i  ゙:、
′/⌒V  厶イ    ̄`゙:、  ,ハ   ,ハ
../l`ヽ  i ,.イ   ,.ィ''7モメ、 ハ /'⌒!   |
.i::l l:::VI/ i   ヽ {じ′   i/ r:ォ |l   リ    バージョン1もまだろくに進んでないですし、
{ニ´ ):::i | 人     `    .:.、i;ソ リ ,ハ     お金もないですから、しばらく見送るでありますかねー
入ヽ ∨ }  トヽ        ::/   厶イ i .ヽ
  `¨´.ノ| │        ___    /  |
/i ハ.∧ !       ´ー′ ,.イ i  リ
  レ′ i i'个:..._        /!ハイ /
     .| }    >: . .   /  リ i /
     「 ̄`¨ニ=ー-: .,_/_¨´       '′
     |        ハ }
     |         _/:ャイ‐r::.、
    ,.L.._      /:::::::i::::::}::::::ヽ

227 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:35:45 ID:V2mzNRys


 【その数日後】

          __, .... _
       xく:::7ハf⌒7ハx、`ヽ
      rx厶-┼…‥―=ミvヘ. \
      У ト、,ハ     \ /寸入 \
.    /  IV\| ハ  イVIハ }ノ {}  丶
    /  i|y‐ 、∨ VI'‐xハ トくx{  __ >
    j∧ ハi弋_丿   弋_丿 ∨xく.ノ   \_
.    j/ ト⊂⊃ マ:::7 ⊂⊃ /::,〈\厂 ̄     臨時収入があったので、バージョン2購入であります!
    厶ヘト _   ー′   . イ::/⌒
      {  Уニ=rァ=ニ>::::::/
.        〈::::V /\〉()}:::/             カジノへレッツゴーでありますよー!!
        \Y:::::::|:::::::∧
           /ヾ::::::レ:´:::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::>
         〈::::::::::::::::::::::__/
           ̄| ̄「^\__\ __
              「 ̄|   廴:.三.:.二ニ⊃
            |.:.:.:|
            |.:.:.:|
            |.:.:,
           し
              ________
       (三三三三三三三三三)
              ̄ ̄ ̄
                         ※カジノ:娯楽島ラッカランにある施設で、バージョン2を導入しないと遊べない
                               2.3前期現在、ポーカー、ルーレット、スロット、ビンゴの4種が遊べる

228 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:36:19 ID:V2mzNRys


 【キーエンブレム取得の旅】

                  _ -―…―=、 ‐-
               , /ヽ\/ /:::::! .l:.、\ `ヽ
.             /  -―…―-` _  |:::::〉__ヽ \
            _/ /           `ヽ ヽ::::::ハ.  \
        . : ´        , ィ !     \V ∧:.   _`ニ=- '
       //       /  ./ / /ヽ      ∨:::_!|    ヽ \
        / ./ /    / /  ./ /ノ___\     l´rく ヽ   、\ヽ
.        / /     / /l  /  ´__ __` \   ∨::::| ハ!   ヽ !リ
        | .| l  l 十 !.ヽ/   〃了示ミァ| ヽl   !::ノ {::| lヽ  '.
        ヽ|ハ   ! !ィテミ       弋r::ツ |    l |::}、_ y   \ :.    6個取ればお話は先へ進めるでありますが、
        |./ ヽ ヽ.代::i}         `  /    .!.| /://  }/ ヽ!    まだまだレベルが不足してると思うので、
        / /!  \ハ `           ム   , :!ムソ   .|       10個全部取ってからにするであります
.       l / | l .l /::.   ヽ          |   //ヽl`ヽ  |
         |' .!ハ|./|. \  ー-一   ノ!  / !__ )   \!
.             |l .| /! l ヽ      ,. イ | /|_ノ  !
.             |! .! .{ ヽ!   ` ー イ    .l/´     :.
            ヽ|       }ハ_r‐´      :.,
                __ ノ_ ハ__         }= _
               く.:.:.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:`:.:.、   /  、_,.:'7ヽ、
              r/77ハ.:.:.:.:.:.:.:.:}く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   / /::::/:/7 `ヽ
           /!//:/ノ{.:.:.-‐.:./  ヽ.:.:.-:.:、:.:.「   ,-/ /::::/://./   \
           /  {=イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   }.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ゝ !::; -‐〈./     ハ
        /  /〈::ヽ.:.:.:.:.:.:.:. /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ | !/〈:::::〉 !   /   }
        /  //:::={.:.:.:.:.:.:.:./       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:l⌒ | .|::! r=く_ }   !   !
                 ※キーエンブレム:各種族の出発地を除く各街での問題を解決したらもらえるアイテム
                             これを6個以上集めることにより、メインストーリーが進展する
                             また街によっては、その街でもらえるこれが駅利用の許可ともなる

229 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:38:33 ID:V2mzNRys


 【2014年5月 バージョン1ラスボス撃破】

.    / il/      li /  \ i   V´rニ=、  }  っ
    ! {li i l   リ/__/  \ヽ  i ∧ヘリ   \
.   /  i  l ∧   ハ  ィオ弌、 ilヽ イli { }il  j ̄
  / i l  } iーヽ l   イ {i::;;:}ト、 }  ゝト//メ  ハ  っ
. //ヘ l イ rf‐、リ   ヽ ゝー'  リi 人弋ン/ i /
      i l ∧ヽゞ'         ソ ∧Vイ ヽ、 l   つ    一気にバージョン1のラスボスまで終わらせるので、
     l ∧ ハ   '        ン〈 . ト、  リ/          手伝っていただきたいであります!!
     i/ l /l ヘ   '⌒ァ  /r‐'   ∧
       V ` ` ー‐--‐<_r∧-―-、〉-、
             / ̄ ̄ニ〈〈ニー   i  \
          r‐イ〈   // 7\  r'   >‐-、
          j  l  〉_イ/ / ト、-'‐'   /    ヽ
         イ  /  〈/ /  i l }   _,ィ     j
         /   ⌒i/ヘ/ ゝ-、  l  l  l /      /
        ソ   /〃     \r‐、_l  /    -‐ゝ
       /    /〃     〃イ〒ヽ./    </

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

  ::::;イ::::::::,イ:/!::::/   l::l l::::::/ .l:l .!:::::::::::::/ l:::::::::/ l::::/  ./
  ::// ::///`|::/≧x、 l::! l:::/  リ .l:::::::::::/ l::;j:::/ ,,l::/=¨/:
  /// /イ≧/z三二≧x、!/ ヽ  l::::::::/ ,,l/l::/≦l/ニニ/:::
  /イ ハ.  ヾ{、八O::::゚:::ぅヾ¨'''’/   l::::::/‘¨z六O ̄。テぅ7::::::
  `' ./∧.   ヾ ゝ辷彡'  ゝ    .l:::/   ._.ゝ辷彡'./::::::/    任せておけ!!
  .ヽ ヘ ∧.    ` ¨  -=≡       l/   ≡=- ¨ ̄´/:::::;イ::
  :::::\ヽ_∧         _,, - ‐ニ二ニ‐ - ,,_      ./:::::イ::::::
  ::::::: : ヽ、.∧    _,, ==¨‐  ̄  j!   ̄ ‐¨== ,,_/::/:::::::::
  :::::::::::::::::::¨∧                l!}         /イ:::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::∧               !j         / /:::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::ヘ                      /:::::::::::::::/:::

230 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:38:59 ID:V2mzNRys

      l:::::::::l::::::::::l:::::',:::::::l:::::::l::::::l!:j!:::l/l:::l:::::::::::::::::::::::::::l::::::::
      .l:::::::::l::::::::::ト:::::',::::::l!:::∧::厶 l::/__l:::l:::::::::::::::::::::::::::l::::::::
      l:::l:::::l::::l:::::',ヽ::ト::::l!/,,x≦らl。¨7:::l! ::::::::::::::::::::::::l::::::::
      .l:::l! ::l::::l::::::',::ヽキ:::l   乂_ノ l:::l:::::::::::::::::::::::::リ::::::::
      .ヽlヽ::ト;:トゝ、,::::コ.___     l::l!:::::::::::::::::::::::/:::::::/   しかし撃破したはいいが、まだレベルが足らないな
        ヽ! ゞ |::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ` .l::l::::::::::::l:::::::::/:::::::/::
            l::ノ         l:i!:::::::::: l:::::::/::::::ノイ
             .l:::`ヽ        .ll!::::::::::::l:::::/j,,/     もっとレベルを上げてから、レンダーシアへ行くといい
              l::::::::: ー、‐-    .l!::::::l:::::l:::/:/   /
               .l::::::::::::::l`ヽ    l:::::::l:::::l/:/   /
                l:::::::::::::l´ ヽ  イl::::::l::::/ノ  ./

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

     /     -‐  / /:::ヽ 7ヽ _
    /    /   ./ ニニニ´ / `:.、
  , '    〃     /∧ |:::://    ヽ
 .厶       , -‐'‐ ヽ:、/  ,ハハ  ハ
 ;′     /,、-‐r::.、`'く.   / =ミ:、   i|
 i /    ' /::::〉 l::::ハ  i レ′__、 !  .リ
 レ′  /:.:l iー'' __`廴i .i l '´i:リ´ { i′   確かにそうでありますねー
  i /  ./:.:.:;ゝ ヽ./::::::ヽノ 丿iリ  `  .VI
  |  //〈  ` `二´ .イ  |        〉
  ゙i /   ',  / i   IV リ    ___ , ′     じゃあ、とりあえずは残っている各街の外伝クエストを、
  l/      }イ   ′ 八.`′  ゙ー/        順次クリアしてからレンダーシアへ乗り込むであります
       r'‐- く _ /   >: . ._ /
       |    `: .、_./     ´
       |      ハ::7
       /\     /:::i::}-、
                  ※レンダーシア:バージョン2で行ける大陸で、新たなメインストーリーはここで展開される
                  ※外伝クエスト:各街ごとにメインストーリーの外伝となるようなクエストが配信されている

231 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:39:26 ID:V2mzNRys


 【2014年9月】

         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、〈ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二〉/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.‖   !  ,ル`   旅芸人がレベル80になったであります!
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ‖   人 !
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ     そして、王家の迷宮も行けるようになったであります!
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=−-ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム〉ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |
       , べ    j     / i }    ) 、`ヽ 了   ム   .ん  i
     r く   \       / ,' i   / ハ  ν   .ハ   { j   |
     |  ヽ    〉、    λ  {_/ .} ト、   _ノ  \ i.'   i
     !  ∧ ,.ヘ     ,' i   ',/  ト、 ふ /     >    |
     {   ヾ\\:ゞ、__ノ   ん  ! _≧久   _/
     ,ヘ    ヘ.ゝミ> 、__λ∠ソ  ど_(  .ヽ√
                     `ヽィ⌒ーイ
              ※レベル80:2.3前期現在のレベル上限、2.4にてレベル85まで解放予定
              ※王家の迷宮:自分と仲間モンスター1体、そして勇者の3人パーティで挑む自動生成ダンジョン
                        これにより勇者のレベルを上げ、スキルを伸ばすことが出来る

232 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:40:06 ID:V2mzNRys


 【2014年10月】

              ,  -――ュ-
          , < >―、―- 、、   > 、
        /,  'ーァ‐'''"` 、==、、   \
         //    '      \、;;;;|ト、    ヽ
     ,  ン             \ ||ヾ 、   ∧
   ―ブ"/               ヽl、;;;ヾ,   ∧
    /ィ .i./   イ/      ノ      ヽトミ、|     |
 -' " ./ レi ,ナメ|.   ,イ / |       || ,イ|   i |
 .   i  ' | ヌtュヽ| ///_  ', i      |レ/ ||  ||   仲間モンスターのなつき度を、全て100にしたであります!
    j イ レ人てi `i" /  ̄_ ̄`ヾ、     |ム」|i   ト,.i
   //| .トi  `    ャェュ、  |     斗'''コ   | i.|
   ム' |   |  ノ      弋ンゞ. i /   ,ヘヾ"|.|  { リ    他の職業も、順次レベル上げするでありますよー
     |  ,  ヽ ,        //   / イヾrソ| /| '
       |.ト,∧ 、_       /' |  /i i-‐ァ/ | { |
      ソ ∨ト ` =-      ,イ|ヘ トー"/ /ヽi`、      済ませてない職業クエストも順次終わらせるであります
        ソ∧` ´   _  '彡iヘ |、|ヘ / | {
          `ー―┬''  = |_,,レ|` '" レ,i
        ___ _,,/rL -‐'''"  i、
      / /// /,イヘ     /、
      /  ///ム-く:.:.:.:`ヘ   / _ヽ、\
  _   i  i |/,ヘノ:.:.:〉、|ヽ`.i/ ̄ ̄`ヾrヘ ヽ
   `ヤー--―'フ:.//ノト、ノ〉 /   、ヾ_ヽ∧
     ̄ラi:.:.:.:.Lくノ/i:.:.:.:.:i ,      , トヽ| i
  , <  ム-‐''"   i ヽ_ゞ、 、    ノ.ノ;;ヾi |
 /          /:.:.:.:.ヽヘ、 `    /;;;ノヘヽ|
.,            /:.へ_,‐''"ヽ\ー‐';;;;/ ト、| |
          ム'      ヾ弋―i トくフー`‐- 、
        ※職業クエスト:職業ごとに、レベル30から5レベル刻みでレベル50までの全5話が存在する
                  クリア報酬として、当該職業専用防具や必殺技、職業の証などが取得出来る
        ※必殺技:戦闘中、必殺技のチャージが貯まると発動可能になる強力な効果
        ※職業の証:各職業専用のアクセサリーで、装備していると特殊な効果が発揮される
                 例えば「旅芸人の証」だと、装備者は倒した敵から入手出来るお金が50%増える効果がある

233 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:40:46 ID:V2mzNRys


 【そして現在】

          , -─―ー- 、
.         /rヘ二ZニZ≧、 `丶、
      //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ
.      / /   ,′  ∧ 、  `ヽ〉 `、
     / ,′  /|    / ⊥」_  |「ヽ、 l
    ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|    お金を稼ぎながら、2.3後期を待つであります!
     レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |
.     | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
      | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |    後期がきたら、またメインストーリーを進めるでありますよ!
     Vハ     、  }    l厶イ  \/
       レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /
  /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′
  ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/
.     `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |
              ※2.3後期:次回のアップデートで、2014年10月30日現在では同年11月6日に予定されている



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

234 ◆ztX9Axuf02:2014/10/30(木) 22:44:34 ID:V2mzNRys
>>219-233 補足
という訳で、ドラクエ10です。
#2では持っていた方がいい装備などについて触れようと思います。

>>218
使えますかねえ?w
使うための状況作りがちょっと手間取るかもw

235 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 15:58:54 ID:.2tu2Pso


   ==============================
      アイギスがドラゴンクエスト10オンラインを楽しんでいるようです
                 #2:冒険のためのアドバイス
   ==============================



 【冒険の進め方の基本】


              -‐  __  ‐-
.          / , .≦△\/△≧ 、 \
         ,イ / >‐   ̄ ̄  ‐< \ ヽ
.        / .//              \ヘ ハ
       / .〃              、   ヽ ',
       ,′{,′   /  ,ィ / ヽ、  ハ  i!  ',
        i! /i!.    / ―- /    -―ヽハ.  |ヽ i!   基本は、メインストーリーを進めていけばよいのですが、
       | i!|   ′_ ´     _  ヾ. !ノ  !    各種クエストをクリアすると報酬や経験値をもらえるので、
      l.乂l   .,′仗か    ´んう  .| |   i!     クリア出来そうなものは積極的に受けるべきであります
.        ',  l  l  弋ツ     弋ツ  .i! !  リ
.        ヽ i!  ハ               ,′i! /
           ト、.  ヽ           / , ハ/      なお、メインストーリーもクリアすれば大量の経験値などを
            ヽハ |\   ―    //レ′        もらえるので、序盤はそこで一気にレベルが上がるはずです
           ′゙  >  _ .<
                ,ィ:::|    .|::..、
             /::::::j     |::::i!ハ

236 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 15:59:28 ID:.2tu2Pso


 【お役立ちクエスト】


    , -─… '"´_¨ニ‐-.._
  /    ,.イ孑7/::ヽ\:::::`〉:._
., '    /<:::://:::;ィニ=-─…斗:..、
′   /〈::::7 / ̄´       `ヾム
    ./∧∨´    ハ       ヽ ヘ.
./   i/:::::j′ / , ' ∨ ∧    i  ゙:、   クエストの中には、お役立ちクエストと呼ばれる部類のものがあるであります
′/⌒V  厶イ    ̄`゙:、  ,ハ   ,ハ    それらをクリアすれば便利な機能や施設が解放されたり、役立つアイテムを
../l`ヽ  i ,.イ   ,.ィ''7モメ、 ハ /'⌒!   |    手に入れられたりするでありますよ
.i::l l:::VI/ i   ヽ {じ′   i/ r:ォ |l   リ
{ニ´ ):::i | 人     `    .:.、i;ソ リ ,ハ
入ヽ ∨ }  トヽ        ::/   厶イ i .ヽ  特に預かり所の利用が出来るようになるものや、転職が可能となるもの、
  `¨´.ノ| │        ___    /  |     ルーラストーンやドルボードを手に入れられたりするもの、
/i ハ.∧ !       ´ー′ ,.イ i  リ      道具袋や装備袋の拡張がされるものなどは、ぜひとも受けるべきです
  レ′ i i'个:..._        /!ハイ /
     .| }    >: . .   /  リ i /
     「 ̄`¨ニ=ー-: .,_/_¨´       '′      なお、ルーラストーンやドルボードの説明は次でするであります
     |        ハ }
     |         _/:ャイ‐r::.、
    ,.L.._      /:::::::i::::::}::::::ヽ

237 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 15:59:54 ID:.2tu2Pso


 【ルーラストーンとドルボード】

           /  ..:チく::::::::::::::7 /\\、 \
          /  /厶''   ̄  ´   ̄ \≫x  丶
            / /≫´             ̄ヾ.
.           / //′               ト    \、  '.
          / ん′               ハ      :、 i
.         /  jリ   / ィ ,イ     , /  \    }} |    ルーラストーンとは、行き先を刻むことによって、
        /  {{7   // | / |     ィ/ __ }!  ハL.:|    使えば一瞬でそこへ移動出来るアイテムであります
      j / 爪 .:イ厂 大r |  / j厂___ 厶イ ∧バ
       , / / | \レiz=fチミィ/    ;√汽心}小v | i
      厶:′v 从i  八 弋rり        弋t:り ハハ l  、   行き先が固定されているものもありますが、
.        | /  トヘ`.  ¨´            /  L/  ト\   普通のものは教会にて行き先の変更が出来るでありますよ
.        /ハ   |  i\            'イ ∧  〃  }
.       / '. ∧ ハ.       ‘ ´       / /l/l /
         ヽ{ jヘ ト{ヽ.    -..‐     /}/ ′}/       入手手段は限られていまして、ちいさなメダルとの交換や、
           \ ヾ`  `rt       . :イ〉 /  /        カジノの景品であるものもありますが、少なくとも1つは
                   } `≧=:≦ - ' i             出発地のお話を進めるうちに手に入りますので、
                 / /^Y^\  〉             安心してくださいでありますよ
              ィ{人厶ヘi⌒Y⌒爪^ヽ.vrx
             x≪//1/´: : :ヽ:.:|: : : : :.\////≫x
         x≪/////: : : : : : ィVヾ: : : : : : :Y//////≫x
               ※他にはとあるクエストクリアで手に入るものや、継続課金特典で手に入るものなどがある

238 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:00:20 ID:.2tu2Pso

                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ   で、ドルボードはフィールドを速く移動出来るようになる
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi      乗り物アイテムであります
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ       燃料としてドルセリン(道具屋にて500ゴールドで販売)を
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /         消費するでありますが、徒歩移動よりもぐんと速いです
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|            とあるクエストをクリアすれば手に入りますので、
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:          受けられるようになったらすぐに受けるといいでありますよ
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\
        ※ドルセリン1つチャージにつき30分使用可能、とあるクエストのクリアで2つチャージ出来るようになります

239 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:00:54 ID:.2tu2Pso


 【序盤の装備について】


                  _ -―…―=、 ‐-
               , /ヽ\/ /:::::! .l:.、\ `ヽ
.             /  -―…―-` _  |:::::〉__ヽ \
            _/ /           `ヽ ヽ::::::ハ.  \
        . : ´        , ィ !     \V ∧:.   _`ニ=- '
       //       /  ./ / /ヽ      ∨:::_!|    ヽ \
        / ./ /    / /  ./ /ノ___\     l´rく ヽ   、\ヽ
.        / /     / /l  /  ´__ __` \   ∨::::| ハ!   ヽ !リ  序盤は装備袋に25種類しか入れられませんから、
        | .| l  l 十 !.ヽ/   〃了示ミァ| ヽl   !::ノ {::| lヽ  '.    なるべく複数の職業で着回しが出来る装備を選んで、
        ヽ|ハ   ! !ィテミ       弋r::ツ |    l |::}、_ y   \ :.    身に付けた方がよいかもしれないであります
        |./ ヽ ヽ.代::i}         `  /    .!.| /://  }/ ヽ!
        / /!  \ハ `           ム   , :!ムソ   .|
.       l / | l .l /::.   ヽ          |   //ヽl`ヽ  |      そしてお金が貯まり始めたら、店売りの装備ではなく、
         |' .!ハ|./|. \  ー-一   ノ!  / !__ )   \!       バザーで出品されている錬金効果が付いた装備を、
.             |l .| /! l ヽ      ,. イ | /|_ノ  !            探して買うことをお勧めするでありますよ
.             |! .! .{ ヽ!   ` ー イ    .l/´     :.
            ヽ|       }ハ_r‐´      :.,
                __ ノ_ ハ__         }= _
               く.:.:.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:`:.:.、   /  、_,.:'7ヽ、
              r/77ハ.:.:.:.:.:.:.:.:}く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   / /::::/:/7 `ヽ
           /!//:/ノ{.:.:.-‐.:./  ヽ.:.:.-:.:、:.:.「   ,-/ /::::/://./   \
           /  {=イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   }.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ゝ !::; -‐〈./     ハ
        /  /〈::ヽ.:.:.:.:.:.:.:. /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ | !/〈:::::〉 !   /   }
        /  //:::={.:.:.:.:.:.:.:./       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:l⌒ | .|::! r=く_ }   !   !

240 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:01:23 ID:.2tu2Pso


 【装備の効果について】


        /              \く ノ \  \
       /                  ∨Y´.ハ    ヽ
.       /         /        .     Vi   ハ    .
.      . '       . '   /    , 'i     l!レム|    i
     i /     //   . '      /__l   l l|   ノ     |
    ノイ    /´ト、 ./    /´  l   l lレ⌒く     !   錬金効果も含めて説明するでありますが、
     | l   i 瓜 ∨   / ≠≦ !  .l lレi⌒ !    |    装備には何かしら効果がついていることがあるであります
     | l   |「必k人ル'´ 〃|r''心Yl   l l| | 「|   i l|
      从   ll i以リ       !以ソ从  l ll(⌒)|   l l|
      人   lト、´~       ~ ~` リハ  ! l|ノ ノ.リ li ノ从   いずれにせよ基本的には有利になる内容ですから、
       \从   ヽ        .イ/  ル从 / ムイ ル'      自分の好みや目的に合った物を選ぶでありますよ
        ルノ∧   、 __ __ .     !  // ____フ .ノ /
         レ' ノ\  こ ´     | ル1(_ イ イル(
              \    . イ´| !  リヌ |ノレ'           しかしながら、その中でもぜひ確保しておきたいものが、
                   `て´  __从ル   |              いくつか存在するので紹介するであります
         /´      f´ハ /´!       人
          /     \ノ | y' .|         X. ____
       /       Y⌒レ'´ ̄ ̄ ̄`Y  /: : : : : : /`ヽ
     /´ /´    、 ノ i´  _ __     j /: : : : : : /: : : : :
      |  {      | /K´       レ' : : : : : :/: : : : : :

241 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:02:06 ID:.2tu2Pso

              /    イj/>─=ミ、     `ヽ
           .'  /j>        ⌒ヽ/ヘ   :.
         /  /j〉     /        ∨ハ
           // /〉   / /        イ   ∨ l   .
       イ  //  // |IV    / |    Vi|   i   まず「オカルトメガネ」と「地中ゴーグル」、
        /   /7 〃j/ jソ|   /   | /   ハj       そして「ぐるぐるメガネ」であります
      /j  IV IVYちミx |  / '⌒`ヽj/         l    いずれも顔のアクセサリーになるでありますよ
        ノ   | 从c戈zツ j/  ,ィfうミx         |
      / /j  ハ         戈zツ      从|
        {/ / | jノ    '       〃 〃     ハ 八   「オカルトメガネ」はうっすらとしか見えない敵を、
          {/j/人  `     _   /  〃    /      「地中ゴーグル」は地中に潜っている敵を、
                丶        { イ/   //       それぞれ見られるようにするアクセサリーであります
                  /个=-  -=≦ン厶イ⌒ソ
            /\      ∧
       ィf≧=-/: : : : :ヽ  _ イ: : : ヽ            「ぐるぐるメガネ」は、魅了ガード50%が付き、
      x仁ニニニ{: : : : : : : : :}{: : : : : : : : :}-=≦⌒ヽ       敵の魅了攻撃に抵抗出来るようになるのであります
     /弐二ニニ从: : : : : : : :儿 : : : : : : : 从ニニニ二ハ
                                   ※魅了ガードは2.3前期現在、錬金効果としては付けられない

242 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:02:42 ID:.2tu2Pso

              .  - ─ -   .
          .  ´   ,.. ┬┬┬┬  、
          /   . ィ´/ ハ>┴┴‐ -<\
.        /   /ヽ _ムイ´         \\
     /     />ァ'´         `ヽ.   ∨.ヽ    魅了ガードのように、各種耐性は存在しているのでありますが、
.    イ    />/      i`ヽ、 \   ヽ   ∨ハ    これらは合計が100%以上になると、全く効果を受けなくなります
.     ii    |>/  ! li  l   \ ヽ  i    ∨
     从     |V'!リ i  リ_  |`ヽ  Y リ   l  i   }
    ノイ   /⌒V  {ル' ,ィテk  ヽ i!笊  リ  }ル'リ    それを踏まえてぜひ確保しておきたいものは、
    .ノ|   ii 」从ヽヽ 《i「ir'::ト、 }ノir':: k/  ハイ      呪いガード合計100%以上の装備でありますね
    ノ|   l|(_) ハ ヽヽ´  ̄     ´~ リ  i! iリ       便利なのは盾でありますかね
     从! 人_」ノ リ ハハ      '  .イイ ll l|
      ル'ハノ `く入! !リ   r─‐ァ  リ j  リハリ
            Y| ト .    ´ /レル'          あと、魔法を使う職業であれば封印ガードを、
.            / \  > ._ /               ザキ系やメガンテなど即死を回避したければ即死ガードを、
            /   \   ∧                 それぞれ100%以上にしておくとよいでありますよ
          /∧    `ー/ ∧ー── 、
.       /:/:::::\   ィ「 _」  ̄ ̄`V.ハ
      /::/:::::::::::::::::::/ / | |\    Vハ
    /::/:::::::::::::::::::::く  ./ /| j.  \  j ∧
    ※呪い:かかると戦闘中動けなくなったり、最大HPが減ったり、HPが減少していくなどのマイナス効果が発生する
    ※封印:いわゆる「マホトーン」、ただし中には特技を封じ込めてくる敵も居る
    ※即死:文字通りの内容で、それを発生させるものとしては、ザキやザラキ、メガンテ、アサシンアタックなど

243 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:03:12 ID:.2tu2Pso


 【経験値稼ぎ】

           /  ..:チく::::::::::::::7 /\\、 \
          /  /厶''   ̄  ´   ̄ \≫x  丶
            / /≫´             ̄ヾ.
.           / //′               ト    \、  '.
          / ん′               ハ      :、 i
.         /  jリ   / ィ ,イ     , /  \    }} |
        /  {{7   // | / |     ィ/ __ }!  ハL.:|    基本的にまず、敵を倒してくださいであります
      j / 爪 .:イ厂 大r |  / j厂___ 厶イ ∧バ    そして、メインストーリーやクエストをクリアするでありますよ
       , / / | \レiz=fチミィ/    ;√汽心}小v | i
      厶:′v 从i  八 弋rり        弋t:り ハハ l  、
.        | /  トヘ`.  ¨´            /  L/  ト\   で、獲得経験値を上げる手段としては、元気玉の使用や、
.        /ハ   |  i\            'イ ∧  〃  }   キャンペーンなどで手に入るエンゼルスライム帽などを、
.       / '. ∧ ハ.       ‘ ´       / /l/l /       使えばよいであります
         ヽ{ jヘ ト{ヽ.    -..‐     /}/ ′}/
           \ ヾ`  `rt       . :イ〉 /  /
                   } `≧=:≦ - ' i             あとは討伐依頼を受けて、報酬を経験値でもらうことで
                 / /^Y^\  〉             ありますかねー
              ィ{人厶ヘi⌒Y⌒爪^ヽ.vrx
             x≪//1/´: : :ヽ:.:|: : : : :.\////≫x
         x≪/////: : : : : : ィVヾ: : : : : : :Y//////≫x
            ※元気玉:使えば30分の間、戦闘での獲得経験値とゴールドが+100%される
                   他に10分間だけ効果のある小元気玉や、パーティ全員に効果がある超元気玉などがある
            ※エンゼルスライム帽:レベル49以下で装備すると、戦闘での獲得経験値が+200%される頭装備
                           ちなみに元気玉と併用すると、合わせて+300%(100%+200%)となる
            ※討伐依頼:5大陸では日替わり、レンダーシアでは週替わりで出されるモンスター討伐の依頼
                     5大陸の方は報酬をゴールドか経験値かで選べ、レンダーシアの方は経験値のみ

244 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:03:42 ID:.2tu2Pso


 【お金稼ぎ】

                  _ -―…―=、 ‐-
               , /ヽ\/ /:::::! .l:.、\ `ヽ
.             /  -―…―-` _  |:::::〉__ヽ \
            _/ /           `ヽ ヽ::::::ハ.  \
        . : ´        , ィ !     \V ∧:.   _`ニ=- '    正直、敵から得られるゴールドは少ないであります
       //       /  ./ / /ヽ      ∨:::_!|    ヽ \     なので、敵から得たい場合はでありますね、
        / ./ /    / /  ./ /ノ___\     l´rく ヽ   、\ヽ    獲得ゴールドが多めの敵を、元気玉を使った状態で
.        / /     / /l  /  ´__ __` \   ∨::::| ハ!   ヽ !リ    倒していくことでありますかねー
        | .| l  l 十 !.ヽ/   〃了示ミァ| ヽl   !::ノ {::| lヽ  '.     先述の討伐依頼も利用するといいであります
        ヽ|ハ   ! !ィテミ       弋r::ツ |    l |::}、_ y   \ :.
        |./ ヽ ヽ.代::i}         `  /    .!.| /://  }/ ヽ!
        / /!  \ハ `           ム   , :!ムソ   .|       あとはフィールドなどで採取したり、
.       l / | l .l /::.   ヽ          |   //ヽl`ヽ  |       敵の落とした宝箱から出たアイテムなどを、
         |' .!ハ|./|. \  ー-一   ノ!  / !__ )   \!        お店やバザーで売ったりすることでしょうかね
.             |l .| /! l ヽ      ,. イ | /|_ノ  !
.             |! .! .{ ヽ!   ` ー イ    .l/´     :.
            ヽ|       }ハ_r‐´      :.,            そうそう、生産職人や錬金職人となって、
                __ ノ_ ハ__         }= _         日々の依頼を納品することでも、
               く.:.:.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:`:.:.、   /  、_,.:'7ヽ、       それなりにお金をもらえるでありますよ
              r/77ハ.:.:.:.:.:.:.:.:}く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   / /::::/:/7 `ヽ
           /!//:/ノ{.:.:.-‐.:./  ヽ.:.:.-:.:、:.:.「   ,-/ /::::/://./   \
           /  {=イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   }.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ゝ !::; -‐〈./     ハ   自分で作ったのをバザーに出す手もあります
        /  /〈::ヽ.:.:.:.:.:.:.:. /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ | !/〈:::::〉 !   /   }
        /  //:::={.:.:.:.:.:.:.:./       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:l⌒ | .|::! r=く_ }   !   !
                 ※生産職人:2.3前期現在は武器鍛冶、防具鍛冶、道具鍛冶、木工、裁縫、料理の6種がある
                         素材を加工し、装備やアイテムを作り出す
                 ※錬金職人:2.3前期現在はランプとツボの2種がある
                         素材を消費して、装備に錬金効果を付加する

245 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:04:22 ID:.2tu2Pso


 【宝箱の種類】

              ,  -――ュ-
          , < >―、―- 、、   > 、
        /,  'ーァ‐'''"` 、==、、   \
         //    '      \、;;;;|ト、    ヽ
     ,  ン             \ ||ヾ 、   ∧    宝箱には4つの種類があるであります
   ―ブ"/               ヽl、;;;ヾ,   ∧
    /ィ .i./   イ/      ノ      ヽトミ、|     |
 -' " ./ レi ,ナメ|.   ,イ / |       || ,イ|   i |   まず赤宝箱、これは普通に開けられるであります
 .   i  ' | ヌtュヽ| ///_  ', i      |レ/ ||  ||
    j イ レ人てi `i" /  ̄_ ̄`ヾ、     |ム」|i   ト,.i
   //| .トi  `    ャェュ、  |     斗'''コ   | i.|   次いで黒宝箱、これはとあるクエストをクリアすることでもらえる
   ム' |   |  ノ      弋ンゞ. i /   ,ヘヾ"|.|  { リ   「とうぞくのカギ」が必要であります
     |  ,  ヽ ,        //   / イヾrソ| /| '
       |.ト,∧ 、_       /' |  /i i-‐ァ/ | { |
      ソ ∨ト ` =-      ,イ|ヘ トー"/ /ヽi`、     そして青宝箱、これはフィールドにランダムで出現し、
        ソ∧` ´   _  '彡iヘ |、|ヘ / | {         普通に開けられはするのでありますが、
          `ー―┬''  = |_,,レ|` '" レ,i          中にひとくいばこやミミックなどが潜んでいる可能性もあり、
        ___ _,,/rL -‐'''"  i、              開ける前に「みやぶる」が必須であります
      / /// /,イヘ     /、
      /  ///ム-く:.:.:.:`ヘ   / _ヽ、\
  _   i  i |/,ヘノ:.:.:〉、|ヽ`.i/ ̄ ̄`ヾrヘ ヽ          最後に緑宝箱、これは1回使い切りのアイテムであります
   `ヤー--―'フ:.//ノト、ノ〉 /   、ヾ_ヽ∧         「ひすいのカギ」が必要となるであります
     ̄ラi:.:.:.:.Lくノ/i:.:.:.:.:i ,      , トヽ| i          この「ひすいのカギ」の入手方法は様々でありますよ
  , <  ム-‐''"   i ヽ_ゞ、 、    ノ.ノ;;ヾi |
 /          /:.:.:.:.ヽヘ、 `    /;;;ノヘヽ|
.,            /:.へ_,‐''"ヽ\ー‐';;;;/ ト、| |
          ム'      ヾ弋―i トくフー`‐- 、
            ※みやぶる:盗賊のおたからスキルへの振り分け18ポイントで覚えられる特技
                    戦闘中に敵に使うと、敵の詳細情報を知ることが出来る
                    青宝箱に使えば、ひとくいばこなどが居たら逃げ出してしまうので、安全を確保出来る
                    なお、緑宝箱に使えば中身が確認出来るので、開ける前に使うとよい

246 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:04:53 ID:.2tu2Pso


 【「ありがとう」のこと】

         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、〈ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二〉/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧    定型文でも用意されているのでありますが、
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧    他の方から何か助けてもらったりしたら、
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、  「ありがとう」と一声返すとよいでありますよ
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.‖   !  ,ル`
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {    そうすれば、お互いに心がほっこりするでありますからね
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ‖   人 !
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/         戦闘で苦戦しているようなパーティに応援したり、
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'          力尽きているキャラを蘇生したりなどなど、
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_             袖振り合うも多生の縁であります!
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=−-ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム〉ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ  そうして、みんなで楽しく遊ぶでありますよ!!
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |
       , べ    j     / i }    ) 、`ヽ 了   ム   .ん  i
     r く   \       / ,' i   / ハ  ν   .ハ   { j   |
     |  ヽ    〉、    λ  {_/ .} ト、   _ノ  \ i.'   i
     !  ∧ ,.ヘ     ,' i   ',/  ト、 ふ /     >    |
     {   ヾ\\:ゞ、__ノ   ん  ! _≧久   _/
     ,ヘ    ヘ.ゝミ> 、__λ∠ソ  ど_(  .ヽ√
                     `ヽィ⌒ーイ

247 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:05:27 ID:.2tu2Pso


 【最後に】

              /    イj/>─=ミ、     `ヽ
           .'  /j>        ⌒ヽ/ヘ   :.
         /  /j〉     /        ∨ハ
           // /〉   / /        イ   ∨ l   .
       イ  //  // |IV    / |    Vi|   i  取り急ぎ、必要になりそうなことをざっと言ったでありますが、
        /   /7 〃j/ jソ|   /   | /   ハj      他に何か質問などあればお気軽にお願いするでありますよ!
      /j  IV IVYちミx |  / '⌒`ヽj/         l
        ノ   | 从c戈zツ j/  ,ィfうミx         |
      / /j  ハ         戈zツ      从|   私が分かる範囲であれば、お答えするでありますからして!
        {/ / | jノ    '       〃 〃     ハ 八
          {/j/人  `     _   /  〃    /
                丶        { イ/   //       それでは、どうぞ楽しいアストルティア生活を、であります♪
                  /个=-  -=≦ン厶イ⌒ソ
            /\      ∧
       ィf≧=-/: : : : :ヽ  _ イ: : : ヽ
      x仁ニニニ{: : : : : : : : :}{: : : : : : : : :}-=≦⌒ヽ
     /弐二ニニ从: : : : : : : :儿 : : : : : : : 从ニニニ二ハ



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

248 ◆ztX9Axuf02:2014/11/01(土) 16:09:44 ID:.2tu2Pso
>>235-247 補足
そんな訳で#2であります。
少なくともあと1回、2.3後期のアップデートが来てから書こうかと思って
いますので、何か質問などがありましたらどうぞ。

249 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:36:40 ID:I8scgSX2



   ==============================
      アイギスがドラゴンクエスト10オンラインを楽しんでいるようです
                  #3:現状のよもやま話
   ==============================



 【装備と耐性と私】


           ,. '"´ ̄ ̄ ̄`゙ ' .
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::ヘ; :',
      ,': :::::::::::,'::::,'::::::::i: :::::::::|:::::::::::',::::',::i
      !:::::::::::;イ: ::i: :::::::|:::::i: :::|!:::::::::::i:::::i::|
      |:::::::::/ !:::::|:i: : ::|:::::|: : ||:::::::::::|:::::|::|
     !:::::::/ .l: ;;;|;|:::::::|:::::|:: ::||::_,..-'''::|:;'
     〉‐、| Y  /:::/`Y   イ式i''''ァ//
.     { ,ヘ||  !. /:::/ .ノ    弋iiソ. '.ハi}    呪いガード100%の盾は持っておくといい!
.     ヘヽ||∨'ヽ∠.'゙        i/||!
        `'|!‐'、.    __'__     /"|!
       i:|: :::|ヽ、   !    ソ   /  |      あと、即死ガード100%の装備も欲しいな!
       |: :::::|∧|>.   , '´
   _,..-‐''"ゞ/ `''‐.` '''i´,.}ヽi''‐- ...,,_
  /´ヘ_,..‐''゙´ ヽ、   ヘ, /´/  `''‐- ...,,_ハ
  | ヘ   i      `' ‐-∨'´        / ,ハ
  |. ヘ.  |  ,.イ´゙i.,_   | o      i /,.' ∧
  |  ヘ | / / / iヽ、 ',.        ∨.  / ∧
  |   ヘi { '  ,' / / }  ',         ∨ /.  ∧
  |    ', | i   ´ ' /.  ',         V     ハ
  |   ::. /ヽ、    /     i o       }    ∧
  |   ::/    >:〈ヽ,   ,'          /   / }
  |    /        `/   ,'       /     i   |

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                  -‐…‐- 、
             / . -‐=‐-ミ ̄\
          , ∠j>…┴ー</ヽ  ヽ
.          / {ア        V∧  :.
         / /            Vム  \
.         厶i {i |`iト| /7T i  Y⌒Y i一
        | 八rテ弌,ハ/rぅ示| jノ{_{_」|     ふむふむであります
        |/ i } ヒツ    ヒ外  |Vツ/
.      f⌒ヽ从     _    | i | 八{
.        V´ ̄\>‐‐r┬ <|ノ|ノ
       ぐ⌒ヽ_ノ{_,ノ介x_人
        \,ノ ̄'ー{_,/ しヘ.__仄__
                /:   : V//∧

250 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:37:18 ID:I8scgSX2

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..
    ./::::::::::::::::: /:::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::、::、
    i:::::::::::::::::::!::::::::::::::i::::::::::::::::::::::,:::::::::!::::::::!::::::::',::',
    !::::::::::::::::::i:::::::::::::::':::::::::::i!:ト:::::i!:ト::::i!: ト::l!i!::;::::::!:.i
    ',::::::::!::::::::',::::::::::::::',:::::ト,i:!i:i_!::l+l i:::ll:!.!i,r.チl::::,':::i
     ',:::::::,:::::::::',::::::::::::::',:::i,i!ヒ´!_i::! i! !:i i!イT´i!i::/:::::l   旅芸人メインか
      ',::::::',:::::::::',::::::::::::::',::kィ匕叮`ヽ '  iソ_, 'i/:l:::::l
      ',::::::',:::::::::',::::::::::::::',:ト、_辷 ノ  /丶  l::::l:::::l
      ',::::::',:::::::::',::::::::::::::',!     /   〉`ハ::l::::l     なら、封印ガード100%の装備があった方がいい
      ゝ、::',:::::::::',:::::::::::::ト',   ´     /::::::l::::l
        `ヽ:::::::',:::::::::::::',ゝ    ー‐ './`ヽ::l:::l
           r‐‐\::',:::::::::::::',、      /   Y:::l
        / \/ ゝヽ::::::::::', >-. __ イ    l::/
        /   > ,,,  \::::::',/\
        /      `丶,,\iヾ、 ヽ

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                  -‐…‐- 、
             / . -‐=‐-ミ ̄\
          , ∠j>…┴ー</ヽ  ヽ
.          / {ア        V∧  :.
         / /            Vム  \
.         厶i {i |`iト| /7T i  Y⌒Y i一
        | 八rテ弌,ハ/rぅ示| jノ{_{_」|     ふむふむであります
        |/ i } ヒツ    ヒ外  |Vツ/
.      f⌒ヽ从     _    | i | 八{
.        V´ ̄\>‐‐r┬ <|ノ|ノ
       ぐ⌒ヽ_ノ{_,ノ介x_人
        \,ノ ̄'ー{_,/ しヘ.__仄__
                /:   : V//∧

251 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:37:55 ID:I8scgSX2

            _
       _,,.. -/、/_',
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|   そうですねえ……
'::::::::::::::|∧ ''"       !j ,ハ!///
/::::::::::::,|::::'、    、_   '  ゙iヽ!´
、:::::::::::八::::::\     ̄  /::ハ       眠りガード100%と転びガード100%の装備があるといいと思いますよ
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/「!      __
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、 |,'-、   //   `ヽ、
      ハ `'(:::/|_〉  |/   'ー-、.//     /7'⌒ヽ、
       ヽ.  7:::|ム /     rノ//      //  _  /
      __ ノ く.__」L!/   ,イ´ //      ;´|' /´/|/
、   r'"´ァ'´\   /    /! ||ヽ.` ̄ ̄`ヽノ '´ / /
、 `ーく_r'`    \ /   / ハ__ノ、    /´    /
:::\  〉ヽ、     ´   / イ-ヘ  \  i    ,イ
      【知り合い:射命丸文】

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                  -‐…‐- 、
             / . -‐=‐-ミ ̄\
          , ∠j>…┴ー</ヽ  ヽ
.          / {ア        V∧  :.
         / /            Vム  \
.         厶i {i |`iト| /7T i  Y⌒Y i一
        | 八rテ弌,ハ/rぅ示| jノ{_{_」|     ふむふむであります
        |/ i } ヒツ    ヒ外  |Vツ/
.      f⌒ヽ从     _    | i | 八{
.        V´ ̄\>‐‐r┬ <|ノ|ノ
       ぐ⌒ヽ_ノ{_,ノ介x_人
        \,ノ ̄'ー{_,/ しヘ.__仄__
                /:   : V//∧

252 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:38:26 ID:I8scgSX2

                                .  ´  ̄ ̄  ̄ `   、
                             .  '    __ _      \
                             /   ,. <  X\ \ V Y`ヽ、
                            /   /、  \ \ >' ノ ノ  j. \
                              /   /i  >‐‐ >'´ ./}/__ ∧ ∧
                         〃  ∧ !/ >'´  //    ̄\{ ∧
                         リ  ∧j/ /`ヽ  /{`Y       ヽN
                            イ   r=ァ'≦三Y リ/  _.メ    i  !    ∨
                         ノ,.≦三三三三レ'_ _ ノ l|    リ /!    iト、
                    ,. ≦三三三三三三ヲレ' 笊く   リ  i /ル'_lリ_    !ハ  ……という訳で、
                  ,. ≦三三三三三三 .xイ  l |弋イトソハ 人 ル' ´笊j i`   !ル  装備の耐性はこうなったであります!
              ,. ≦三三三三三三三 ヲ'´l l   i人'´~ ~      化ツハ j   .リ
          ,. ≦三三三三三三三三ヲ'´  从li   ト、 ヽ""     ´~ .リリ   /
       ,.≦三三三三三三三三ヲ'´      人  lハ      '   ""/   , '
     ,. ≦三三三三三三三三ヲ'´         ヽ.jル \  「 .フ  . イ ルイ
   /三三三三三三三三ヲ'´          〈´`ヽ. :  > __ .イi/´  |
   人 三三三三三三斗孑\ __      __ ハ   \ __  _ノ /      !
    \三三三三三三三三三三≧─≦三三 Yハ.     \ ∧ /        {
       ` <三三三三三三三三三三三三三三三|    _ 「_」 _ __ __.ノ ̄ フ三ヽ
.          ` <三三三三三三三三三三三三_ヲレ'´ ̄ /{ ∧\  \   ̄Y三三ハ
           ` <三三三三三三三三三_/ /   /  ∨.∧ \  \ノノ 三 i三ハ
                ` <三三三三三三`ヽ.|`ヽ   /介ト. ∨∧.   \ノメ三\.j三∧
                  ` <三三三三三 レ ヘ  /-| |jハ  |三|  /三\ 三 ヽ三∧
                     \三三三三三三 ∨三| | レヘ!三レ' 三三三 \三 V.三\
                      \三三三三三三三 | |三三三三三三三三 N三 i 三三\
                        \三三三三三三 | |三三三三三三三三 | |三 |三三三 \
                         \三三三三三 | |三三三三三三三三.| |三ノ三三三三. \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ・装備:きじゅつしの服セット(アタマ・からだ上・からだ下・ウデ・足)
┃  ・眠りガード100%
┃  ・即死ガード100%
┃  ・封印ガード100%
┃  ・転びガード100%
┃  ・どくガード100%
┃  ・踊らされガード64%

┃ ・呪いガード100%の盾を所持


253 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:38:58 ID:I8scgSX2

               >'7"\
            .,>'"-十- 、_ >.、_
           f '"   .|   ``ー|-`i
           |___,r'⌒ヽ、___|_r┴-、
         ,.ィ'": : :'": : : : : : : : : : : :`ヽ、_,)ヽ、
        ,ィ": : : : : : : : : ::'; : : : : : '; : :'; : : :`ヾヽ、
      .,イ:/: :/ : : : / : : : :'; : 、: : : '; : ::'; : :、: :ヽ:`、
      /::/: : ::/: : ://|:,|: : : : '; :|t: ト、:ト、: : '; : :、: :`、}
     /:/: : ::/ : : /|斗':ト、: : :|:/寸、|_ハ__: |: : |ヾ: リ
     .{:{: : : : |:-|''7´V_リ ヾ: : リ _,,z、レ ̄}: : |: ::|: :レ'  ……欲しい耐性揃えた上に、
     .レ: : : : :|、:Vr'" {叮:::::V:::::{叮 `ヾ} i: :ハ: i: : {    どくガード100%になる組み合わせ、
      VV: : { ヾ{ゝ、__,,ィ::::::::::::::ヽ___, ::イ::V : V: : {     よくタイミングよくバザーに出てましたね
        ヾ、{ |:|  |!!  ,     u  /: : : :}: : ::i
         V::ハ   、_____,,  r': : : : /: : : :ヽ、
         ./: : ::\u 弋    /  /: : : : /: : : : : :ト、
         {人: : : :{\ `` ´  _,{:/: : ::/ : : |: : :、:}
           ト、:}、`: :``z。,,. ィ" .レ: : :/: : : :;' : :ハ:|
         ,ヘ}_リ:r''"´ }     {`V、: : : /:/ リ
        /   /   Y    /   `-t"___,,、
      /   /    |   /      /7"    `ヽ、
                                  ※どくガード100%:敵の攻撃によって毒を受けなくなる
                                  ※錬金効果によるどくガードは、パルプンテでしか付きません

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

           . - ──── - 、
         /   _ ____  \
       . '  /\  \ .|  │ \. ヽ
        /   / \  >─┴─┴ <ハ ハ
      .'   /\ /       .ト、 ヽ.   i  +
       i.  |\ /           i  l  ハ. |
      ノ  .| /| l |_l__l l!    l__ l    } ト、  ┼
    イ !   |レハj l ´lルノ ハ   リ ル`ルノ∧ハ
.     | |  〈 Yト、i l|{「テli 八ル' ! テkくレVハj       運がよかったであります!
.    ノイ  lハ l i`Y tr':::リ     tr':::リ .|  !リ
     从 ll  ハ ∨ """    '  """リ リ  \/
      人ルノルハ  \   i⌒i  . イ / /   /\
       _  ハ   Y> -- <j/ ./_
      /::::::`ヾ:::∧  .|≧ =r≦{   }´::::::`ヽ +
   ※この装備は現在、カジノバニーでドレスアップして、カラーリングを施した上で、うちのメイン装備となっています

254 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:39:24 ID:I8scgSX2


 【強敵突破あれこれ】
  〈アラハギーロ配信クエスト編〉


                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i    最後、どうにも勝てないでありますね……
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\


               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  . て
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ そ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'      はっ、閃いたであります!
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 回復・蘇生役と敵の強化解除役が足らない
┃  →なら増やせばいい


255 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:39:51 ID:I8scgSX2

         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、〈ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二〉/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.‖   !  ,ル`    これで突破出来たであります!
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ‖   人 !
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=−-ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム〉ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ・自分:旅芸人(レベル80/武器:扇)
┃ ・サポート:賢者(レベル80)×3


256 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:40:20 ID:I8scgSX2


  〈2.3メインストーリー編〉


                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i    最終戦、必要な耐性は用意したでありますが、
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ     どうにも勝てないでありますね……
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\


               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  . て
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ そ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'      はっ、閃いたであります!
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 回復・蘇生役が足らない
┃  →なら増やせばいい


257 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:41:34 ID:I8scgSX2

         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、〈ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二〉/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.‖   !  ,ル`    これでやっと突破出来たであります!
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ‖   人 !
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=−-ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム〉ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ・自分:旅芸人(レベル80/武器:扇)
┃ ・サポート:まもの使い(レベル80/武器:オノ)/僧侶(レベル80)×2


258 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:43:15 ID:I8scgSX2


  〈140スキル解放クエスト編〉


                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i    2戦目、必要な耐性は用意したでありますが、
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ     10数回挑んでも、どうにも勝てないでありますね……
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\


               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  . て
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ そ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'      はっ、閃いたであります!
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 回復・蘇生役が圧倒的に足らない
┃  →なら増やせばいい


259 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:44:01 ID:I8scgSX2

         _,..-ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
      , イ  _,-ェrfム二二二ァュ。_  `丶、
     /  /∠_.レェ=ニ二ニ=- _、〈ト 、  ix.
.     /  /∠二! ィ^゛     ` ̄ \ム`ヽ   \
    /   /./二〉/            \/__\  ヽ
.   /  //>/        `ヽ,'\    ヽ/__`_、 ∧
  /  .,'<lλ   ,.'       |i  _ト    i\ ∧  ∧
  !   |ム./    ,'     i  .ルイ_ `\  .! V /i  ∧
  ',  lV,'      i       i! / , ´ ,ィ=-ェ ヽ k  V .|   ト_、
  i  l「.|  .'   ,ィTj‐-ヽ  .ル'.  ,;久心.リ i }ヾル V    ゝ、   1戦目と2戦目で40分近くかかりましたが、
  }  l| .|  i / , -  ', ./    >-孑 .リ 仆.‖   !  ,ル`    これでようやく突破出来たであります!
  i   l| i  .! | ,-==ミ ',/         /イ 从 |l    ! {
  ,'   V   リ人弋じ'ノ          ´ .} ソ ‖   人 !
 .| ハ   ゝ    ハ. `.‐ ´            /f γλ ル'  .ソ
 丶 !从 .j\  ハ       、,     /ノ ル' }/
   | λ ! i\八 .ゝ、     __ .  ´  ムイ  .'
   レ .ル' .j ∧ ヘ i ト. _           /ヘ_
      ゝ、 .{ ∧ル'トvリ ソ=−-ェ-イ  ,.八
        \|'  `ヽ′   }ゞー‐-ッw.kイ   >'てァュ。._
                   ム〉ー-,f-‐-y' ̄ ̄ ̄ゝ、     ̄ ̄`ヽ
               /   刀!   .}γ‐ 、   ㍉ぇ_     ∧
                /   ク  人_∧   ヽ       ̄フ  i  ',
         __/  r  , '   ∧  ヽ   ゝ      /   !  |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ・自分:旅芸人(レベル80/武器:扇)
┃ ・サポート:僧侶(レベル80)×3


260 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:46:45 ID:I8scgSX2

                          _, , -‐―――― 、
                      , -‐ ',´、_'、ー‐--、-、_.  \
                    / /,'´―‐`'""´、'""´!, ,\   ヽ
                   / /,、-‐  ̄ ̄``゙ヽ、ヾ、;;|.|;;;;;,\ `\
                 / ,、'//          .\ ∟_,ヽ   ',
                //7/    , ./    , 'i  \´,`゙''ッ,`、  .',
               '" ./,.'    /、/,   // l   .ヽ`,;;//l ', .::.',
                /,'/l: 、r=,-、.!//''-‐‐- .l    .l.|''/;;;;l ::::::::::',
                / l/::|:: ::l| .i::;;l'´    ,'ィ=,、 ..リ   ,..l '-_-_'.l:::::::::::',
               /'´'/:l:::::l  `‐´   ./ .f:;;;;:`-リ、 ,':::|r ,___:`,:::: ::::',
                /:::::|/l    ,     ` ゞ-'` 八:::リ::ノ./;;/./l:::::: :::::',
                ´´/ .|::i              / , ::::://.;; ,'-/:l|::::::: i:,:::',
                 '´ !l;∧  r-、、     '´'/" :/::l-‐‐l_,'i:/:::!:l リ`゙'、'
                     `、 丶-‐'     /l /'イ::::l,,;'´;;イ'/.リハノ      斗貴子さんもこの戦法、
                      ヽ      , イ.'´:::::弋_,,-''/'´           いかがでありますか?
                      丶--‐i'、"__'"-‐‐'"´,l、、
                    _ , , 、、、'l,Yヽ:_,,、 、 、_ ,/`゙'‐、、
                   l´    .....:l ..::!:......     } .:::   `' 、

                            ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                       【 Net 】
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::/:/::/!/ l:::/|::::::::::/ l! l:::::l!:ト:::::::::::l::::::::l::::::ll
<:::::::::,':/!::!`l! l/ l::::::::/ l! l::::l l!_l::::::::リト::::::j::::ソ:!
/7≧<.|/ l!    |:::::/  .l! |::/ l! _、>:::::::::i::::::::i
=''¨イ....O`ミテヘ   |:::/   .,ァォ≦´ ∨:l::::::::l::::::::|
../. γ::ヽ...i       |/  イ´ _Oヽ\.∨:::l:::::::::!:::::::|
.{..ハ弋::丿..!        {:.:.{:::}:.:.i i! .i::::::::::::::::::イ::!
.乂 `¨¨´i/         乂'':-:ァ  ! ,:i:::::::::::::::/|:i    私はその戦法、絶対やらないからな!!
:|   ̄ ̄ __,,,...、、-==-、 `¨´    i:::::::::::::::/ リ
::|     ̄ ̄        '  `"''‐-   |/::::::::::/
:::|                    レ:':::::::/
::::|                     ,':::::::::/
:::::|                  /:::::::::/    ←140スキル未解放
::::::|    ⊂====⊃    , イ::::イ:::::/

261 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:47:22 ID:I8scgSX2


 【バトルロードを楽しんでみた】


           . - ──── - 、
         /   _ ____  \
       . '  /\  \ .|  │ \. ヽ
        /   / \  >─┴─┴ <ハ ハ
      .'   /\ /       .ト、 ヽ.   i  +
       i.  |\ /           i  l  ハ. |
      ノ  .| /| l |_l__l l!    l__ l    } ト、  ┼
    イ !   |レハj l ´lルノ ハ   リ ル`ルノ∧ハ      待ちに待ったコンテンツが、
.     | |  〈 Yト、i l|{「テli 八ル' ! テkくレVハj      ようやくやってきたでありますよ!
.    ノイ  lハ l i`Y tr':::リ     tr':::リ .|  !リ
     从 ll  ハ ∨ """    '  """リ リ  \/
      人ルノルハ  \   i⌒i  . イ / /   /\
       _  ハ   Y> -- <j/ ./_
      /::::::`ヾ:::∧  .|≧ =r≦{   }´::::::`ヽ +


          __, .... _
       xく:::7ハf⌒7ハx、`ヽ
      rx厶-┼…‥―=ミvヘ. \
      У ト、,ハ     \ /寸入 \
.    /  IV\| ハ  イVIハ }ノ {}  丶
    /  i|y‐ 、∨ VI'‐xハ トくx{  __ >
    j∧ ハi弋_丿   弋_丿 ∨xく.ノ   \_
.    j/ ト⊂⊃ マ:::7 ⊂⊃ /::,〈\厂 ̄
    厶ヘト _   ー′   . イ::/⌒        スラりん(スライム)!
      {  Уニ=rァ=ニ>::::::/           ホイミン(ホイミスライム)!
.        〈::::V /\〉()}:::/            ピエール(スライムナイト)!
        \Y:::::::|:::::::∧              さあ、出番であります!!
           /ヾ::::::レ:´:::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::>
         〈::::::::::::::::::::::__/
           ̄| ̄「^\__\ __
              「 ̄|   廴:.三.:.二ニ⊃
            |.:.:.:|
            |.:.:.:|
            |.:.:,
           し
              ________
       (三三三三三三三三三)
              ̄ ̄ ̄

262 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:48:53 ID:I8scgSX2

             /タ´         <≧,ム  \
        /タ"             ` マム   ヽ
          /,ァ'   .  :       ;       マム   !
       /,  .  i  i!       !、  :     Vil   .
      // ' :  i! !i     ! i  、 i    . vi.    !
    //{ i  !  iヽ! !    ! l  -‐ヽ!- 、 : ir=、  i
     ′ !   !_,.ル'-‐-i ,  l´! _,. ィッャュ、 、 ! liヤハ
.       ! ! i i,ィ'瓜ム!、!  iリ´" 忙屶,ヽ ! |i゚!Yi}  :i
      i /!  、 i' 、寸式iヽ ノ  "`宀冖゙゙ ,  .{iギ]} . !l
      !' 〉 ルi ""´   }´    /i/i/ ! i . {iAソ゚} : iヾ、   なにはともあれ、
        / ヽi::! /i/  〈         ! , : {iス゚fァ !、i      モンスター格闘場の石が交換出来るまで、
         ! / :::.             j/ , !`¨i´!, i '        ランクアップさせていくであります!!
         i /i i:::::.、   r──  フ   i / //ソ iル'
        i' . !::::::::\  ` -‐ ´     ..イ/i// ′
         |丿、::::/' \      ....::::::::':::: l'
         ′ V    ヽ. _ ...::::::::::::::::::::::::|
                 _}  :::::::::_::::::-‐'}
                  {`ーryヘ ̄   ::::::::::{
                  }./ i/ i     .........ヽ
                ノ'  i!  i    ..::::::::::  \
          __. ィ´/{〉'i:iヾーヽ        /⌒`‐- y、
     /`´ ̄ /∨ ノi;i;i{:i;i;i/;i;i:i:i:ヘ    /   ∠/  `ヽ
    /      /∨´:i:i:i:i'i/:i/{;}:i:i'i:i:i:i:i:\/   ∠/     ´`ヽ
   /      i∨}:i:i:i:i:i:/:i/ {:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ  ∠/          .
   〉      iv{:i:i:i:i:i/i/  ノ;i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉//              }
 /      //iヽ:/:i:l  {i:i:i!:i:i:i:i:i:i:i::i/∧!            〈
{      /  ヽi:i:i:i:i:i:i:l  }:i:i:ヾ:i:i:i:i/  !/              ヽ
 }    /     }:i:i:i:i:/  |:i:i:i:i:}/:i:}  i!                  {
 }      !     {i:i:i:/   !:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}   ヽ                }
              ※モンスター格闘場の石:行き先固定のルーラストーン、使えばモンスター格闘場の前に飛ぶ

263 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:50:08 ID:I8scgSX2


                    ●


                    ●


                    ●


             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \
     _/               ヽ
    //                ヘ
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、        ……昇格試験、3連戦だとMPが枯渇するでありますなー
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-        何とか勝てたでありますが
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ
   ※その後も昇格試験には苦労しながらも、どうにかランクアップを続け、モンスター格闘場の石を交換出来ました

264 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:50:36 ID:I8scgSX2


 【カジノでの遊び方】


              -‐  __  ‐-
.          / , .≦△\/△≧ 、 \
         ,イ / >‐   ̄ ̄  ‐< \ ヽ
.        / .//              \ヘ ハ
       / .〃              、   ヽ ',
       ,′{,′   /  ,ィ / ヽ、  ハ  i!  ',
        i! /i!.    / ―- /    -―ヽハ.  |ヽ i!   カジノコインの効率よい使い方は、
       | i!|   ′_ ´     _  ヾ. !ノ  !    まずはゴールドで買える上限の1000枚まで
      l.乂l   .,′仗か    ´んう  .| |   i!     最初に買ってしまうことであります
.        ',  l  l  弋ツ     弋ツ  .i! !  リ
.        ヽ i!  ハ               ,′i! /
           ト、.  ヽ           / , ハ/      この時、カジノチケットを持っていると、
            ヽハ |\   ―    //レ′       そちらが優先されてしまうので、注意であります
           ′゙  >  _ .<
                ,ィ:::|    .|::..、
             /::::::j     |::::i!ハ


               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj   その後、もしカジノチケットを使う際には、
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ    必要な分だけを持っていくようにするでありますよ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!    持っていたら持っていた分だけ、
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ      全部カジノコインに交換されてしまうでありますからねー
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

265 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:51:47 ID:I8scgSX2

                  _, , -‐===- , ,
             ,-‐ ' ´         `゙ ‐- ,
           丿   _,,=-− =三= −-=,,_ `ヽ
          〆    /∨\∧/∨\∧/∧  ヽ
           '´   ィ斗‐=  ==―==  =-弋  ∧
         /  / /             \ヽ ∧
         /,,..ィ/ /      /     /   \ ヽ  \ゝ
        ,/'´l    | /i ∧i、∧  /`ヽiリヘ!、VI  `ヽi   さて、とにかくカジノコインを増やしたいのであれば、
        '´ !/    '{{イてハ' ヽ/  イて li!ヽ}'   〉i   毎週配られるビンゴ券を持って、ビンゴを楽しむであります
           レリ   ヘ゛`一"      `一"/    i/ヽ
             i ,ヽフ        i       厶イ   リ
           レ  ∧  {^ヽ      /^}/ .∧  /     ビンゴだけは絶対にカジノコインが減らないでありますよ
              `ヽNィ\ ', ' ー- 一 .' .'ィ'´` Vリ      もっとも、大きく稼ぐには運が必要でありますが
                   ^} |     { { |
                     ,{ f^ヽーf^くl ,}|
                /^j/⌒ヽ/⌒\|^\:
            _..x<´   / -ー¬{ }¬ー '.   >x..._
         /´        j    ー}{一   i       `\


           . - ──── - 、
         /   _ ____  \
       . '  /\  \ .|  │ \. ヽ
        /   / \  >─┴─┴ <ハ ハ
      .'   /\ /       .ト、 ヽ.   i  +
       i.  |\ /           i  l  ハ. |
      ノ  .| /| l |_l__l l!    l__ l    } ト、  ┼  他にはルーレット、ポーカー、スロットとありますが、
    イ !   |レハj l ´lルノ ハ   リ ル`ルノ∧ハ      コツコツ貯めていきたいのであれば、スロットがいいであります!
.     | |  〈 Yト、i l|{「テli 八ル' ! テkくレVハj
.    ノイ  lハ l i`Y tr':::リ     tr':::リ .|  !リ
     从 ll  ハ ∨ """    '  """リ リ  \/    1階は1コインなので、まずはそこで稼ぐでありますよ!
      人ルノルハ  \   i⌒i  . イ / /   /\
       _  ハ   Y> -- <j/ ./_
      /::::::`ヾ:::∧  .|≧ =r≦{   }´::::::`ヽ +

266 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:52:39 ID:I8scgSX2

                        /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ `  、
                        / /´ ̄ 「 ̄ .|  ̄ 「 ̄ `\ \
                  / / j>─┴─┴─┴─< j.\ \
                / /レ'´              \j \ \
               / //                  \ハ.  ヽ
                  / /レ'                       V|   ヽ
              /  レ'                       Nト、  i
                /  /     l  .l__|__.|     | li |__|  i  i |ハ   .|   手持ちが少ないうちは、
            /  /  l l l ´l l .|`l  ll  li li'´i  l` !  リ ! ト、 j    通常時3枚賭け、
             /  /  l l l l  _| ハ_| l| lll  l| ll !   ! ノ /  リ  V!    テンションアップ時6枚賭け、
           ハ 从 ll l l l 〃「〒く`li !ll  li リ ノ〒テくレ'  ∧  lリ     メタルチェンジ時9枚賭けが、
                | i i V ! ルハハ《 |r':::::l| ルノ八ノル' ´ |r':::::l| 》  / .i∨|       よいと思うであります
                | l l !ハ |   |  ´ ̄          ̄ ` /  /|  }  !
             从ノ.人乂|   ト、              イ / | リ .リ
                     ヽj  ∧        .           ノイ   レ'ヘノ
                    人  ∧                / /  リ          しかしそこそこ手持ちがあるなら、
                   ヽ/ハ\     r‐;       /ル'  /           常に9枚賭けがよいかもでありますね
                    \ル \        /!レ'ル'レ'
                        r>  __  < { |
                            ノ \・   ・__ノ ^i
                       〈    `┐┌'   .人
                /´  ̄ ̄  ̄ `>'´ ̄ ̄ ̄「 } ───`<´ ̄ ̄ `  、
             /       /       |_!       〉        \
              |       \     /|  |\    レ'            |
             |        /}    /  .| i l |  \   | \     /  .l
             |       / /`ーく    | l l |   `ー'   \  /   j

267 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:53:13 ID:I8scgSX2

                 . ─-   .
             ___/     __ _ こ  、
           . '´     . ィ升「 ̄/ムマ/\\
           /     // 〉> ´  ̄  ̄  ` \
        . '    /∠..jレ'´              ヽ
        /    / マ .7/      /   /ヽ   }
         /     / 「VI//        /   /  .i   \
      /    / ム斗/ // /_/ .!    /   |     〉   ちなみに最近の私は、
       /    /< 7/ 斗イ /´/ .|`  /   ´「 iト、 i{    カジノコイン1000枚買いの後、
    ノイ    iレ⌒V    j/ /ム从 /   .ィ笊 ! ノ ハ    だいぶ貯まっていたビンゴ券を消化し、
     从    / __ j    〈芹rて「人{   fr'外.ル イ  .    それから1階のスロットに通い、
     〈 ハ  i 「 | |从     )_⊥ツ      """ | / !  }    10000枚まで増やしたであります!
      ) i  | iノ t._ノ    ( """         |l { l ! リ
       ⌒j .从   VI   人        '   从 Vル'
        人( 八⌒´八 { 〈 .      _ __ .  . イ   〉
              ̄  \ ハ\     こ´ / ノ (.イ
                r┴ < > -- - く
               |     ` < __ ⊥ _____    /:{
               |     / ̄ 「: :Y´: : : : : : : : :}レ': : .メ
                   ノ   /. : : : 〈!: :.j: : : :_:_:_:_:_/._: :_:_(_ __ _
                /\ __/. : : : : \:\!´ : : : : : : : : : : : : : : : /´
                /. :::::::::::: | : : : : : : : \:\ : : : : : : : : /⌒\メ



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

268 ◆ztX9Axuf02:2014/11/30(日) 13:59:49 ID:I8scgSX2
>>249-267 補足
先の宣言通り#3の投下でありました。
強敵も力技で突破するという手段が存在しますw

あと、質問は随時受付中であります。

269 ◆ztX9Axuf02:2014/12/27(土) 23:55:36 ID:DoAhTETo


               ===============
                     確実に当てる方法
               ===============



 【12月下旬】


    |::::::::::::::::::::::| ////さヽ  V  レ !_ V`゙i::|-ヽ::::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::::|弋==' ソ        ,rr`-.、V   l:::::::::::::::::::
    .l:::::::::::::::::::::|  ̄`¨゙          ////,C!ヽ .l:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|             .! oゞ´/  ,}:::::::::::::::::::    もう有馬記念の時期なのね
    l::::::::::::::::::::|        '      `゙゙ '   / |::::::::::::::::::
    l:::::::::::::::::::::!、     _           ム |:::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::\     `         /‐ '::::::::::::::::/     1年って、ほんとあっという間だわ
   /::::::::::::::::::::::::::,...| `ヽ、    _ __  , イ:::::::::::::::::::::::::/
   /:::::::::::::::::::::::::::|゙゙ヾ== 、_ ̄二___|,.>::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::|     l.l.l ̄ ̄ ´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/:::::::::::::::::::::::::::::::|     |.|.|    ,ノヽ、::::::::::::::::::::::::::/


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   ほんと早いもんだお
|    (__人__)      |    普段競馬やってなくても、有馬記念だけは何か特別な感じがあるお
\   ⊂ ヽ∩     〈
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

270 ◆ztX9Axuf02:2014/12/27(土) 23:56:12 ID:DoAhTETo

           _,......::::::......._
         /::,.. -‐''ニニ_ヽ:`::..
        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l   確かにねー
      l:::,-!::::l      `       !::::::|    年末の風物詩って感じだし
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|     でも、当てるのは難しそうよねえ、あれ
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
     ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー- 、
     /:::::::,.- l、:.///{/!//////{  l/    ヽ
    ,:::::::/  lヘ:l//ノ lヽ、////  /     `、
    /::::,/   ,ー//__/_!/l  ̄l; l,       ヽ
   /::〈   / //´ ̄ l//l ̄ ´ {       ノ
   /::::::ヽ   { l/!   l/    、_    _/


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   いや、当てるのは楽だお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     実際やる夫、何年か前の有馬記念を当てたし
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

271 ◆ztX9Axuf02:2014/12/27(土) 23:56:52 ID:DoAhTETo

   /::::::::::, -=二三二=- 、丶
 //:::::::/‐´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::\
/:::/:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::\
:::/:::::::::::::|::|ヽ::ト、:::::::::jハ:::::::::::|:::::::ヽ:::..ヽ て
/;:::::::::::::::|::| ,斗匕 ̄`| |ヽ:::::::!:::::::::::i::::::..  そ
:::!::::::::::::::|::j´ !/ ヽ::::! ! ヽ`|ヽ、::::|::::::::.
/|::::::::::::::j:::|xろニミ、 ヽ|  z=x|、 ト、|:::::::::
:::|::::::::::::::ト;:| {ヘγ)     κヽヾ j:::}:::::::::.l
:::l::::::::::::::l !  ̄´       ゝ㍗  ,':::::::::::{l::|
::::l:::::::::::::|   ヽヽヽ   `   ヽヽλ::::::::::::l::|      えっ、うそっ!?
/l::::::::::::|      _         { ヽ:::::::::||
::::::l:::::::::::ト 、  (   `)    八 }::::::::| !
:::::::l::::::::::|_>。_ ̄ ̄ _   <:::::) |::::::::!j       どうやって当てたのっ!?
:::/l:::::::::|_二ニ=ミ〔:::::::::::::/:::/  |:::::::l
/ ノl::::::::|―- 、 ,,_|::}::::::/:::::::)  l:::::::l
` ̄ l:::::::レ' ̄,-――、_〉〉´ヽー'⌒ー-j::::::l
    l::::::|  ノ ―、‐'{ }  ヽ ̄ヽ  |:::::lヽ
   l:::::|/_x=z、 `ヾ´)ヽ     〉 i!::::l ‘
   }γ/ ー―、 `〈´ ヽヽ、   { |::::l   |
\ / { |  ―‐、_)ヽ_)   | | \  lゞ !:::l  !
  ヽ}`ー――― /==| |==`´ノ |:::|   |


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    複勝で、100円ずつ全頭買いました!
          \     `⌒´    ,/     当てるのは楽だとは言ったけど、儲かるとは言ってません!
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'                                何よそれっ!?>(ほむら)
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/
                             ※複勝:3着以内(出頭数によっては2着以内)に入る馬を当てる

272 ◆ztX9Axuf02:2014/12/27(土) 23:57:19 ID:DoAhTETo

|/////////// l//-ヘト/、 l:!,///  l::::::ハ::::::::/l:::/:
  |////////// ィ-、=- 、_/   !///  七/ ̄ 、::/-l:/:::
  |//,///////  込__(ソ    l//   ,ィニ=-k'、_./l:::::
  |//l//////!:::::::::::::::::       /     込__(ソ  |::::
  |//|//////!::::::::::::::::::...........::::::,               l::/
  |//|//////!:::::::::::::::::::::::::::::::::::           /!::    そういう買い方したら、そりゃあ当たるでしょうよ
  |//|//////!:::::::::::::::::::::::::::::::::_           ,'_.|:::
  |//|//////ト、::::::::::::::::::::::::::::::..`         ,_ノ|:::
  |//|//////|/ ヽ、::::::::::::::::::::::            /- '.!:::    何でそういう買い方したのよ?
  |//|//////|////ヽ、::::::::::::::       _ ,. <::::::: |::::
  |//|//////|//////l`   ー -  <:::::::::::::::::::::::::::|:::::
  |//|//////|//////|____ ___|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::
  |//|//////|///「 ̄    `Y´      `ヽ::::::::::::::::::::!:::::
  |//|//////|///l        |       {:::::::::::::::::::::|::::::


               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |    2000円以内出すだけで、こんな風にネタが出来るし!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    おまけに3頭分の当たりで多少は戻ってくるから、
           |          |/  /    出費を抑える目的なら単勝よりもいい買い方なんだお!
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/
                                                    ※単勝:1着に入る馬を当てる

273 ◆ztX9Axuf02:2014/12/27(土) 23:57:44 ID:DoAhTETo

 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|    たく……よく分かんないお金の使い方だわ
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.     で、その時の結果はどうだったの?
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ……まさかの40円浮きました
     \U   ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
              /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
              ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
           l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
           |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
           |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
           |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
           |::::::|::::|:/    ̄ !:::/λl/` ̄!  ヽ|::::::|::::!
           |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|
           |::::::|::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|::::::,:::,     はい?
              }:::::|::::|         ,       ,'_|::::,:::{
             l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l
  .           ,:l::::|::::|:ハ、     r ‐ -、   ,.イ::,::::,::::::!
            /::l::::|::::|::::::::>,、  ― ′ ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
         /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
          /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
          /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
       /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.         2着に入ったのが配当高くて……>(やる夫)
       /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////〉/   ̄`ヽ:.
       /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..



                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

274 ◆ztX9Axuf02:2014/12/28(日) 00:00:28 ID:4s3WVpbs
>>269-273 補足
有馬記念直前ということで、こんなお話を。
なお、これは数年前の >>1 の実体験ですw

いやほんと、まさか浮くとは思わなかったwww

275 ◆ztX9Axuf02:2014/12/31(水) 22:10:21 ID:BkMfnoP2
2014年最後の書き込みになります。
ちなみに姉妹スレの方では、最後の投下を済ませております。

結局今年は新スレを立てることなく終わってしまいましたね。
まあたぶんですが、来年早々にはこちらのスレも、7スレ目を立てる
ことになるのだろうなと思います。

それではどうぞよいお年を!

276 ◆ztX9Axuf02:2015/01/03(土) 23:09:44 ID:7O2MdNO6
あけましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いいたしますね。

こちらのスレでの新年最初の投下は何になることでしょう。
本命ドラクエ10、対抗ハク×ルカ……ですかねえ?

ではでは、
今年も頑張って参りましょう♪

277小さな名無しさん@この板は300レスまで:2015/01/04(日) 12:21:24 ID:Mus5L0vc
あけおめー

278 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:03:39 ID:FdWYp8v6




 ○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□
      /'''7'''7     / ̄ ̄ ̄./      _  _ .    ./'''7'''7   .   __/ ̄/__      ∩   ∩
      / /i  l    ./ ./ ̄/ / .     | |//      ./ / /._    /__  __  /      | .|   | .|
    _ノ / i  i__.  'ー' _/ / .    //| |  . .  ._ノ /i  i/ ./   _./  //  / .  .   .∪   ∪
   /__,/  ゝ、__|    /___ノ       ̄   ̄   . /__,/ ゝ、___/    |___ノ.|___,/.  . .   ○   ○
 ○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□○△☆□


                                  【ON AIR #6:新年だよ、企画を考えてみた!!】



.

279 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:04:18 ID:FdWYp8v6

                            __
       ,. -‐                 ‐-|::!
    , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ
   /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',
    /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !    ねえルカちゃん
     / イ  ,' !  l  / l  lヽ _ :.:.:',:.:.ヽ.  l VIIヽ.:|
     / / |  l  l   |,/  !   !  ヽ、::!ー::l-: l. : :|IV}:
     |,'  l  ! .:| ト| ´ ̄ ヽ  !   ̄`` ヽ!:/ : : l-〃    _ .-┐
     i  l l  .:l ヾ z==s \|  z==x  レ   |:/:/{. : ´: : : : : : :!
       ヽ|  .:|  |                |   l/_/: : : : : : : : /   新年になったことだし、企画考えたんだけどー
          ト、 :l  ⊂⊃    `      ⊂⊃    |: :!:_:_:_: : : : : :/
          ヽ!  人   r──┐    ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
           | !  :.>、 ヽ _ ノ  ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll
           jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
           :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!


                / ̄ ` "''"´ ̄ `''==s 、
             , -‐'              ヾ\
            /      ::.            \ヽ
           /     :.   :::..    ヽ     :..  ヽ .ヾi,
          ./     :::i   ::::.   _|\_  ::::  ::l  li
         /  .:   ::::|ヽ,ヽ ::::::.. : :´.i _ヽ_`ヽ::: :::::|  |i,
         ,'  i::::.  :: ::_:√ヽ...ヽ_:::::..::::|z==、 ';:::. ::::::l:i  l i
         l :: : |:::::.. :::'ヽ l ,z=、 ヽ:::::::'l.仆テ∧ヽlヽ: ::::Li | ',    どんな企画なの?
         | :::::/';:::::. ::i:: :'/{∧ラハ  i`:':.、弋_ソ !:::l:::/ |/ヽ . l
         l:::::l/ヽ::::. :|i !::弋_ソ  ;!::..      ./ i::::|' ./ヽ | |
         |';::|/ | |\ lヽヽ             ./ /! l  l  | l  l   まさか放送しながら飲むとか言うんじゃあ……
         / ヾ!!//  ヽ! l `             / ' /  .! ヽ.ノノ::  |
        /  ヽ'_  /、  ':,      ゚     // : ゙ーl ´ :|::  .l
        /  .:::: .l/´ノ/ノ-ヽ、       / |/ .:/ :::::|  :l:: : |
       ./  .::: / イ//'‐--' `>- ....-'   ! .::/| :::::l  ::l:: :. l
      _ -  ´  ´ 〈  l::..\,.. -'‐ ニ!ニ  ‐-//.,l ::::::|  :l::  :: |
    /         ソ l:::..〈..- '' l .| l;;;;;;;; ̄' '' ‐-! :::::::l::. ::  :: l
   /       ノf--イ.l::.. l /!;;;;;;;;r ニヽ;;;;;;;/;;;;;;;;;/ :::::::/:::   _ |
   ノ     r-イ .|  | ヽ:: ヽ;;!;;;;;;;| l  l i;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ :::::/-z ' ´  `ヽ

280 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:05:02 ID:FdWYp8v6

     /′
     〈: (__.. - ―── 、rュ
     >ァ=一 :: : : : : : : : ヒ}
    //: : :,'l: : : : : :、: : : : _|| \
   / イ: //│: : : : : : \ : :VIIヽ「:]
    / /_l__」メ : :`ト、 ハ_:\|IV}∨}   もー、違うよー
     |: :|八丶: : |∨ ヽ:V: :ヽ: : : |
     |: :}=== \{ヽ====|: : :|: ∧|
     |: :{""      ""|: /| /:.シ _.-┐  滅多にかけられない長い曲をかけようって企画だってばー
      丶\  ー(    /: /くj/∠:::: !
       \|>rーr‐r‐个/ヽ:|=ミ/:::/
         /∧ | |  | l/ ハ :.',
          //  Vハーく   / |  :.',


            _.._-―_- 、_
          ..=‐―――- 、ヽixヽ、' 、
      ., '´          `ヽヽi.\.\
     ./    ,          \i\', ヽ
    /  i   :| i   l i ヽ    ',l ヽ!  i
    i .:l  | l :l ::l,ヽ  ゝ _  ヽ :i l, - !、. |
   .| ::| l :l :| :l ヽ\  l. '!  `i':. :l |---!,. l
.   l :::l | :| :lノ.  \ヽ | ,z==z、:| l |゙l|゙l|  |   あ、ごめんなさい
    | ::| l ':, ''     ヽ !. !イ:::j:|/!l | l |l |l.  l
    .l ::l':,':,. \         '==' // l | l| l!. |
    ヽ:!ヽ.\ ヽ ゙='  ,     u /  ヽ='=' l   長い曲ねー……そういえばなかなかかけられないわよね
     \.\ ヽ ヾ         / ::/:!:/::.  l    こういう機会でもないと無理か、うん
        |:lヽ  ヽ.、i゙ヽ` ´,..,/ .:/://:!::  ',
        //|:l \ :l ||`゙|`、,/-!'  ///l:|:|::.  ヽ
      //l r/ /-!::/゙!. l / ./ / /へ!l::l::..   \
  、   // r |' /;;;;:|::l;/  V /./ .//;;;| l;;,、:_::.   ヽ
    ̄/:/ ./ /:/;;;/ l:/    / /  :l;!|;;;;;l |;;/ヽ、    \

281 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:06:11 ID:FdWYp8v6

            _.._-―_- 、_
          ..=‐―――- 、ヽixヽ、' 、
      ., '´          `ヽヽi.\.\
     ./    ,          \i\', ヽ
    /  i   :| i   l i ヽ    ',l ヽ!  i
    i .:l  | l :l ::l,ヽ   | l _ヽ :i l, - !、. |
   .| ::| l :l :| :l ::|ヽ\  l. '!  `i':. :l |---!,. l
.   l :::l | :| :lz'´.`! \ヽ | ,z==z、:| l |゙l|゙l|. |   そうね、悪くない企画だわ
    | ::| l ':, '' z=.、  ヽ !. !イ:::j:|/!l | l |l |l. l
    .l ::l':,':,. \ヾ.!イj:!     '==' // l | l| l!. |
    ヽ:!ヽ.\ ヽ ゙='  ,    '''' /  ヽ='=' l     とはいえ、長い曲もピンからキリまであるじゃない
     \.\ ヽ !'''        / ::/:!:/::.  l      どのくらいの長さを想定してるのよ?
        |:lヽ  ヽ.、i゙ヽ` ´,..,/ .:/://:!::  ',
        //|:l \ :l ||`゙|`、,/-!'  ///l:|:|::.  ヽ
      //l r/ /-!::/゙!. l / ./ / /へ!l::l::..   \
  、   // r |' /;;;;:|::l;/  V /./ .//;;;| l;;,、:_::.   ヽ
    ̄/:/ ./ /:/;;;/ l:/    / /  :l;!|;;;;;l |;;/ヽ、    \


            , -; ニニ=―       rn
            ( (, - ―――― - _ | i|
             _/              `| i|
         /"             __    | i| \
        /         〃         ヾ;、| i|  ' 、
         /        !   |      ヽヽi|   ∧
      〃   /   !   i! i!      ',ヘ    }
       |     {    |   !  i|    !  i;:}    |
       ! i    i!斗孑|  iナ升ト 、  !  };:|    !
      jハ ! .ハノニリ|  ,八 `_\.  ハr'";;ハ    !
       '! | /,イ'て。ヾハ |! ,イて。;ヾ;/ !:::::::::}   ’    そうだねー
.          !ハ! } 辷ソノ  `   辷ソ ノj  }:::::::ノ  ,'
          } ∧ , ,          , , ,'イリヾ!"   /____
           { ∧    `      / i!  {  X"::::::::::/   まあ……30分とか?
.         |  }! \   c    イ;| ハ i!<  ゛ー-{
.          |  i!  !>/´ヽ´   リ、| ! |ー:`、ヾ、_/
        |  |>ー/ミ、ヽー '- 、  `|  ハ`} }__ヽ
        | /  {:::::::::ヾ、二ニ}__  i! {  ! ∨ ̄7、
         | |   |:::::::::::::ヽ\y)、` ノ.ノ  j /   / }
.         リノ|   |::::::::::::::::::〉}'’∧. ´   // } リ  |、__
.        ´  |   }::::::::::::::::::j'∨ ',ヽ;.  〉./ /  》 i!::::::::::::::7
          |   |::::::::::::::::ノ \ ヾ. Y {/ /   ヽ.|ー--、ノ
          }   |::::::::::::::/   \ヽ. i  }/      \__ 〈
           |   |::::::::::::::|      、ヾ!.j:_ノ       ヽ:ニ)
           |   |::::::::::::::|      {;;;;;;;ソ         }
            r"⌒|:::::::::::::::|.      }:::「         ノ
          《::::::::,!:::::::::::::::|       ノ:::::|、      /
          }:::::::::::::::::::::::::|     "/|::::::|.゛       〈|

282 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:07:02 ID:FdWYp8v6

          .. -―- 、...-―- 、
       , '´       \|`ヽ、 `  、
      / /       、  ヽ!/.\  \
      /::: /  /::: /      ',   \| ヽ.  ヽ
    /:::::/::::::/::::/:::: / :| ::i :::l  i  ';X i   ヽ
    /:::::;':::::::;':::::;'::::::::;': l :::| :::|:: :|   lV | :..  ',
    l::::::i::::::::l::::::l:::::::::l|:: | :::l :::::l::: l::  |〈 l ::::.  :::',
   .|:|:::| l::::|:|::`ヽ::::::| l::l:::::| :::|:|:::l .|:  l Xl  ヽ ::::i
   l:::l:::l::|:::l::lz=.、:'::::l. |::-l―-〈::l:::|::l::::::|>|:::';::::::ヽ::::::|   ごめん、その長さだとジャンル偏る気がするんだけど……
   |:::|:::|::l::::|' !イi、:::|  |z==-、::l:::|:::::l二_ヽ::';:::::::ヽ:::::l
   /!: l:::l/!::::l, ,`´ ヽ!     |イ;シ|:::l:://:///::::';:::::::ヽ:::::|
  /:::::!:::!:|/ヽ::|" _'__   ´,.,`´ !::|://:///::::::::ヽ:::::::ヽ:::l
/::::::::/:::/i::::!:lヽ |/´ `ヽ u   /::,':'--- '_:::::::::\::::::ヽ:|
:::::::::::::i::/:::|:::|::|::::lヽ、  _.ノ , ィ'/:::/::::/―-  >::::::ヽ::::::::\
:::::::::::::|:l:::::l:::l:::l:!::|:::::ヽ.. -=´'´-!:::/:::::/二-::':´:::::::::::::::::\::::::::::ヽ
::::::::::::::!::::::|:::l:::|:ヽ!:://::;,-ヽ';;;;;;l::/::::::/`ヽ二 i::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::
:::::::::::::ヽ:::::ヽ!:::l:::::〉//!.ノ;;;/!:/|:::/   ':;;;/::ヽ:::::::::::::::::::::::::\:::
::::::::::::::::::`':::::\!://ヽ\://!;' l:/    ':;;、:::::\:::::::,: へ:::::::::ヽ


           -――-  、
_Λ_    .  ´         丶
`V´  /                \
   /    /               ヽ
  /     /      i   |         ',
  ,'    ,' /.. --|、 |i    l_ |
  l   i  イ´  / l .! |  .,'|  j、   |   l
  |  .l  .|  ./  l/ l  / l ./ ヽ  |   |    大丈夫!
_.', r |  l./z==s |ノ  ,z=x l ハ  ,'     昔ね、30分ある「河内音頭」のレコードをフルコーラスかけた人が――
!::::::ヽ| l  | 、、、       、、、|〈 |/
ヽ::::::::ヽ.|  l       r―,     / lイ
 ヽ ̄ .l  |._    ` ´    .  ' |   |   _Λ_
  l /:|  l.:/l   ― <i´   l  l   `V´
 〈::|:::::::/l  |'| ヽ   |,、\:!ヽ   |  |
  \:/.::|  l へ\ l' .ヽ l::/   |  |

283 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:07:41 ID:FdWYp8v6




              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □



.

284 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:08:28 ID:FdWYp8v6

                      / ̄ ̄\      ヽ_,
                    / ノ  \ \     ヽ(_/
                    |  (◎)(◎) |      ) (
                    |  (__人__)  |     ノ (`    おいっ、あの企画通すなよぉぉぉっ!!
                     .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
                         .|   |i!i!i!i:|  }
                     ヽ  ` ⌒´   }            あいつ、その間に飲みに行く気だぁぁぁぁぁっ!!!
              ___._,r、   iヽ     ノ
            /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ-` ¨¨_ { ..
           ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
          /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
         r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
         / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
        ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
        i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
        |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
        ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\    「ええかー、ええかー、ええのんかー」でお馴染みの、あの師匠のエピソードですね
  | / .イ    '       |     ググッたら、ちゃんとその後怒られてるじゃないですか……
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

285 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:10:05 ID:FdWYp8v6

     ____
   /      \
  /         \    ……トークバックで、2人に伝えるお
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    「ハクさん、ルカさん、その企画はプロデューサーNG出ましたお」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ プロデューサーNGの結果、
┃ ハクさんの企画は「長い曲を解説しながら聞こう」というものに変えられました……




                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

286 ◆ztX9Axuf02:2015/01/24(土) 00:18:17 ID:FdWYp8v6
>>278-285 補足
こちらでの新年最初の投下は結局「ハク×ルカ!!」になりましたね。
1スレに1話投下は継続中であります。

本文中にもありましたエピソードを知って、いつかここで使おうと思って
いたのですが、今回ようやく使えましたw

あ、次スレは次回何か投下する前に立てようと思っています。


>>277
遅くなりましたが、あけおめありがとうございましたー!

287 ◆ztX9Axuf02:2015/01/27(火) 01:30:44 ID:iqPc4uDo
新スレを立ててきました。
次回投下は新スレで行います。
明けて今日、27日22時頃予定です。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1422289461/l50


こちらのスレは、近いうちに埋めネタを投下しようかと考えています。
まあ、その前に埋まったら埋まったで問題ないのですが。

288 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:03:35 ID:JGfhG5Yk


       ===========================
          杏子、また友だちを呼んでみました ―杏子は居候―
       ===========================


                           ____
                ____    _  -=ニニニニニニ/
            {ニニニニ=-. . .┴. . . . -=ニニニ/
                 マフ´ . . . . . . . . . . . . . . . マ
                 /.. . . . . /^`ヽ /\ . . _.ヽ
            /./. .` . /. . . . . . . . . . . . . . . \
              /./. . . . ..′ . . . Λ. . . . .\. . . . ..
             {/ . . . . /|. . . . ./ } . ノ、 . | . . . . .
               |. . . . ./__|_. ./ 厶ィ_\.|\. . . }
               |.{ . . .|__{_ . /`   ´  _, 斗┐. . .゚   じっちゃん、ただいまー!
               |.{ . . .ト _ノlト     ´i_)刎  }. 厶
               |.l|\ { 匕リ       辷'ソ  }/  )
               |八. . { ハハ    '    ハハ  厶イ    昨日言ってた通り、今日は大勢でレポートやるから、
            ,′ . .从     f   y    イ. . ..|     ちょっとうるさくなるかもしんないけど――
           ./. . . . . . . ≧         <....|. . . |
          /. . . . . . . . . . . . .| 〕T爪卜ミ.......|. . . |
            /. . . . . . . . . ._/ /    /\__`ーく_ |
        /. . . . . . ../ ̄〈  {  /\_/  /\


                   ___, ‐── 、
                     /シ´ ̄ ゞ、ノ-──ミ⌒j、
               /'"´               iililili ヽ
              /,'"             ノililililil |
              iミ、,,,, ヽ 、, 、__ _ .     〈彡彡 |
              {ミミ≧=、`⌒ー‐'´      /彡彡 i
                 ;/、〈ッ_.ヾ 、__ -=≡衫,, 〈彡彡彡/    何、予め聞いておるんだから構わんともさ
          ヽ  ,イ ` ノ/ ´ .、 iッ`ヾ`ヾ ミ彡彡 ./
          ´  ミi  ノ/  ‐= ヽ`ニ゛-=   i k'⌒〈
             _j i '  ヽ- ‐.'^ヽ     /シィ_), .ノ
        ,  -‐‐':ハ{ ゝ、___ 、    {二ニ.イヽ_
     .  : :'´: : : :i⌒〈: :.j , ヽ__ -‐'´ノノ   .::  .//: j: \
   /: : : : : : : : /\ `\ヽ -    ., / ./:.:/: :/: : : :` ヽ、
  /: : : : : : : : : :/:/: :`ヽ .`ヽ---::/⌒j ./:.:/: :/:/: : : : : : : :.\
,ノ: : : : : : : : : : : :i://⌒ー┴ 、 \:::{  i´ /:.:/: : :/∠: : : : : : : : : : :.\


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ あたしの名前は佐倉杏子、そしてこっちがじっちゃんこと秋山小兵衛
┃ じっちゃんと呼んではいるけど、別にあたしの祖父という訳じゃあない

┃ じっちゃんとあたしの関係は、いわゆる家主と居候というやつだ


289 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:04:07 ID:JGfhG5Yk

              /  ̄ ⌒  丶
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト〜 ー _
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌〜^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶〜
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):〜─ _ / \ ̄ ヽ     ほほ、邪魔しとるぞい
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し〜⌒〜、/:: r |;;;: \ ;:: |:| 〜  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \
   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/
   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )


    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,     あ、亀のじっちゃん来てたんだ
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,     また将棋?
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.
       ,:.:/ l、  、  l::::::::::::::::/  / /  / 、.
      ,:.:.ト, \ \ ,:::::::::/,. -´, - ´   /   ,:.、
      /:.:,' Y  `ヽ、ヘ::::/イ_, - ´    l l    ,:.:.
      /:.:.,  l'     ` ij ̄           |,!     、:.:.                      今日は囲碁じゃよ>(亀)
     ,:.:.:.:l  |                〈     ',:.:.:、
     /:.:.:.:l   、   _,ノ l  ゝ       、     、:.:.:\
    ,:.:.:.:.:.|   }     、           l,       ,:.:.:.:.:.


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ そして、このサングラスをかけたじっちゃんは、亀のじっちゃん
┃ じっちゃんが「亀」と呼んでるから、あたしもそれに倣って呼んでたりする

┃ うちには結構ちょくちょく顔を出しに来ているじっちゃんだ


290 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:04:32 ID:JGfhG5Yk

       /\//: : /¨`: : , :へ: : :_, : 、: ヾ//
      /: ///`¨¨ /: : : : : : : ハ: : : : ム: :`i
        i / ,/:/ : : : / : : , : ハ : : : ,: :ハ: : :, {
       / / /: : : /:i: : :/i / V!、 _廴_: :!: : i Y
       /: ,: : : : ;斗‐/ i/  ヾ!'V:i ヾ`ヽ: ! :〉
      ,: : !:,i: : "i:ハ: i  !     V  マ:i: : !/
      i: :,!:ハ: : : ! !__     ,x=ミ,!! : i:!   ふーん、そっかー
      !:.ハ:! マ: :ム〃⌒`      ,,,,, !: :/|
      ヾ ` ト: : ム '''''    '      ノ /, {
          ゞヾ ヽ    r  `}  //" ム    あ、みんな、ほら、遠慮しないで上がんなよ!
          !: :`>-.  _`‐_‐_'. .<: : : '¨7
          .i: :, へ:_: : |    |: : : _: : : :i
         /`¨" ヽ" .i_ イ    ゝ-"i ヽ-.ム
        ノ__ ヽ ヽ.ム__  __ _ -!  / ヽ
       /" ._`ヽ  ヽム ` "    ! /   人
     // /ノ  \ ヾ.i ___ / '  /" ゝ、    , 、__ ノ
    /: :/ / ,ヘ-、   ヽ ヽ//////7" /  /  ハ ̄ ̄


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ おっと、玄関で待たせてるみんなを呼ばなきゃ


291 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:04:59 ID:JGfhG5Yk

             /l      ...  -‐…‐- ...
         《_  ___ヽヽ___ , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
         ゝ~ ......>,,∧.:::::, -  ~~ ゙   ‐- ..:::::::::ヽ
       ∠´ァ  :::/ ∧ / ,,- "~~``   、 丶  ヽ:::::::〉
     i __ ,ノ  :::::::|-,,,,/  "         }  ヽ  ヽ/
     ヽ _ _ , ::::/~ ` /      ,     人   ヽ  l
        フ  ヽ‐/ l,      /  , /  ヽ   i  l
      ,ノ  ッ :::::::l、l ' . /  /  /' /   ll l〟|   l
      ~~~ラ :   ノl  l l /-‐‐"//   '゙゙~`}トiル l l   l     お久し振りです
        {  /v~"{ `、 /l/  ´      ´ ll l/   ,      またお邪魔します
        ゛V´  ,、.,,ト ヾ / ' ___ 、     , ___  、l/ /ソ,〟- 、
           /  ヽヽ、ヽ "  ゙'     "  ~゙' /-フ/'"  ‐- l
          〈- 、   ヽ| `゙ : : :    .    : : : "/-'´   ,, -‐〉__
         /~`~、ヽ    ヾ〟_    .,___,.     _ '´{   /_~-~´  ヽ
        〈_-、  ヽヽゝ、 ノ  >ト 、 __ ,, 、'`<    `、/~~/   _ =´''
     /゛゛`ヽ、`ヽ、 ヽ〉- '    `Yヽ:::::::::::{彡ミ}::ヽ   ~"{  /~, -"~ `ヽ.
    /  〟´~~`ヾ-- "  - 、、-'''\ ヽ::/∧/ノ┘::ト,- ‐ 、  `‐ ,~´-‐''''ゝ、 ヽ
    {  /         /   //  , - ゙H∧::":::::::/l     ヽ         〉 ノ
    ゙ /         /  ‖/  /〃{ l::::::/ ゝl     l        "
   ヽ{        /  / ゙、 / /レ1 ~~   》   V
            /   , '   / / /   |     /丶、  ヽ
            、 /    / /゙゙/"   |     /~、ヽl}  〉
             ヾ{    、 / /    |    {  ヽ /- '
             ヾ    ~ ‐┼‐   |    |  /|
               lゞ、    ヽ     |    | / 丿
              | `T T゙゙゙゙゙゙゙| | ‐---|    /イ


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ まず、マミさん
┃ マミさんは前にも来たことあるから、2人とも覚えてるはず


292 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:05:23 ID:JGfhG5Yk

        /              'i:l.  _
 .       l         .,.r':':ヽ.j:l,r': : `::ヽ.、,
 .       l         ,r'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:ヽ、
         ヽ    .,r':.:.:.:.:.:.:.:,r:、:.:.:,r':ヽ:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
           ./:.::.:.:.:.:.:.:./_;::::∨:z:=-ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.::.:/         '::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,
         .  /:.:.:.:.:.:.:.;':.:,'           ':;、:.:.:.:.:.:.:.:..ヾ:,
          /:.:.:.::.:.:.:.:.i:.:;         _,,....Li;::,;._:.:.:.:.:';:.::,
         ,i:.:;.:.:.:.:.:.:.:.!:.j__,,.       '"   :1:1:.:.:`':.:.:.:i;.:.1
          ;':r!:.:.:.:.;:r'T´!          _,。.-ェi!ュ、;:;_:.:.:.:.i:,:.!
        j:.:!!:.;.:.:.:.::.:.i!:j,rュ:ェ、_    '"´|::.::.:iC!/^:.:.:.:.:.:|:.i;!
        i:.j.|:..i:.:.::,:.r;i:1::.::し!        l。:.:..:.j1:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:!    初めまして〜
        l:.l i:.:.l:.:.: '´刈':,:.:.:.j        `" ´j:r:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.|
        i;.! ';:.:.!:.:.:.:i;.i :!''"´    、    , , ノ1:.:.:.:.:.;:.:.l:.;:j
.          l:! 1: : : : :ヾ:、' ' '           ,:.:.:.:.:../:..i:j!:!    お邪魔しますね〜
          !  ';.:.:.:.:.:.:.:iヽ     、__ .ノ     ,:.:.:.:.:/j:.:,'/i:i
              1:.i、:.:.:.ヾ:、         ,.ィ:.:.:.:./:;:':/ /
            ':,:,ヽ;.:.:.':;::'´ヽ::...、._   ,. './:.:.,r'!;r/ ノ
           .  ヾ:,.\:.'ヾ:.、,.j. . . . ,r';:.ィ'
              __ヽ,-ヾ:、'. /. . . '"´. ヽ.`'ー:、,_
           ,.r'" . . . . . . .,.:'           j . . . . . .`..'ヽ、
          ,r' . . . . . . . . .,r'           .; . . . . . . . . . . i
          /. . . . . . . . . /              i . . . . . . . . . ..l
          l . . .!.. . . . .,:'            ;. . . . . . . . , . . ..!
           | :,.r'".. . ../、__           __l . . . . . . /: . . .j
        ./ . . . . ../'ー、r===i^!==ェ、ー‐'"_ j . . . . . . /:. . . ..;
       ,.' . . . . . . .;'   .l.レ;=7'ヾェ、ノj'^'" ´;' . . . . . . .'、 . . . j
       ./ . . . . . . . ,'    .,/  ヾ;ー'   ,' . . . . . . . ..1:. . ;'
       i . . . . . . . .j'     l{    .ヽ    ,'. . . . . . . . . .i . /
       {. . . . . . . . !     i{     jl   j. . . . . . . . . . .! ;:!


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 続いて、あずささん
┃ 大学の構内で迷ってる所を助けて、仲良くなった友だちだ


293 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:05:47 ID:JGfhG5Yk

             ___
        -=ニニニニニニニニニニニニニ=-
     .ィ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ》
    /ニニニニニニ=-‐   ̄ _  -=≦Yニ./
   .乂ニニ/==ニニニニニニニニニニニ> ´
      ` -=ニニニニニニニニ=-_.ィ:≠ミ、
        .ィ=ミ、::::´::::::::::/:::::::::::::::::\
        /:::::::::::::>..、:{::/:::/:::::::V:::::::::ヾ:、
       ./::::::::::::::::|::::::::::::ヽ::/::ニ=-}:::::::::::::::∧
     /:::::::::::::{::::|::>-‐≠ ´   ト、::::::::::::}:∧
      .′::::::::::::lイ:|´       __|{ V:::::::::|:::∧
     .′i:::::::::::::||::レ -‐-    ´  || }:::::::::|:/::::'.
    ./{/i:|:::::::::::::||::|          .|| |:::::::::|:::::::::}
   〃|:::::l::::::::::从Y!         .ィ ≠ト::::::::|》::::::|    あはっ、初めましてぇ♪
   {{ l|:::::|:::::::::::{ V{ ..ィ≠ミ      .乂:::::::::|::::::::ハ
   || l|:::::|:::::::::::|人|      '    }::::::::八::/:::}
  八 V:::|:::::::::八〉ヽ      __   ァ l|::::::/::::/::::リ    お邪魔しますねえ
     ヾ{::八:::{:::V::::}>   ` - '  八::/::::/:::/}
      \::V乂{-≠=- ≧  _. イ:::::/::::/´
       .ィr=ミ、:人 __ .〉 ∧ / .ノ:_//   >- ―: .、
      / : {: : : : :`¨ : }  V  } { __ ノ `丁´ : : : : : : : ハ
      l{ : 八: : : : : : :.リ  .>「」<     {: : : : : : : : :/: :}
     八: : ∧: : : {: :./  〃/ハ{ヽ     |: : : : : : : :/: :.リ
       V: /: ヽ: :|:_ノ  .////  {{ \  .ゞ、{ : } : イ: : /
      V: : : : :ノ    {:{//}l0.{{、  }}    `ヽ/ : : : ′
       }: : /      |ノ{=トvイ }}ヾノ     \: : :{
       》:/       =-|| .}::|::{ ||          .V/
      //        .-‐|l/::八:V}         ∨
       {:′      /::/:∧V\          .}
        ∧      ./::/ノ::|::ヽ`:::\        .八
      ./::个:., r<:::::::::::´:/ \:::::::::::::`ヽ_   イ: : :}
      .V/´:::ィ{/乂::_:::::イ´_:::Y´_::ヽ、:::::::::ノハ、: `ヽ Y
      乂:/ 乂/ノ、: { ̄: : : : : :  ̄:`:7〈_/} ヽ: :}: }
       .八   イ: : 》|: : : : : : : : : : :}/乂___ノ  V:ノ


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 最後が、龍田さん
┃ 学食で目一杯食べてた時に声をかけられて、仲良くなった友だちだ


294 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:06:16 ID:JGfhG5Yk

       , ==‐≦三}==‐、
     /{´       ` ミ 、
..   /シ".          ⌒ハ
   .{ミミi    ̄‐、j j ,_,ノ  ヾ;}
   jミ尨 ミ≧=‐、 ⌒ _,‐=≦ jハ
   i⌒jl   ‐=≡ .r / ≡=‐ |kヽ   おうおう、いらっしゃい
   | i(.リ、 `ー‐__,、;  ';__ ー  j;ソノ
..  \ゞ \.. /└ 、__ ハ  /jレ′
    フ } { iヽ、     j .{ /      ふむ、何とも華やかだのう
  __r/:`ヾ、--、 二ニ ´ノ-〈、
/:.:.:i:.:ヽ: : :∨ ヽ  ̄ / __,ノ:.`ヽ、
:.:.:.:.:.l:.:.:.:ヽ: : .'; . ヒ/    )ヽ:.:ヽ:.` ヽ 、
:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ: :.|     / i: : i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.{
‐、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ i       }: : i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
: : \:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽヽ    / /: : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: :ヽ、
`ヽ: :.\:.:.:ヽ:.:.:j:.}    .//: : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j: : : :'
二ヽ、: : ヽ:.:i:.:./    }': : : : : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:(: : : : :\


                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、     ……………………
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',
.               〈: .:.:.:.:.:l  |: .: '  ∧  ',:. :. : : : :〉
                 丶、.:.:l  l: /  /:::::',  ',:.:. .:./
                  丶i  l/  / ::::::::',   ,/

295 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:06:48 ID:JGfhG5Yk

.      ≧=ニ二ニ=- |/xzzzzzzzx,、
        ⌒≧=弓弖水佳圭圭圭「
     ´ ア⌒〉-ィ圭ア.::.:.:.::.:.:.:. : へ.`ヽ.
      /  ,、イ圭ア:.:.:.:. : :/`ヽ./:. : :Y`ヽ へ
         く圭佳/::.:.:.:. : :/:.:.:.:.:.:.:.: i:. |:.:.:.:.:.:. : \
        个寺′:.:.:. : ,′:. : /:/. |...|`マ/:.:.:.:.:.:.:.〉,
        |:. : |:.:.:.:.:.:.:{:.: |:. /.|{ : :|...|  マ/:.:. : //ハ
        |:. : |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|7 ト,、|从 、_マ}斗:.:.:.:.:i:|
        |:.:.:.ヤ:.:.:.:.:.:.|:.: 「 ̄「 ̄,〉   7'刈:.:.|: 从     ん?
        |:.:. Λ:.: Y^ヽ:.,{  戈_/    {/ ):/|: ,′
        |:.:. {i价,、|{ コ  、、、、     ヽ、、、仗 |/
        人 :.八.:.价,、┘  u       人         どしたー、亀のじっちゃん?
.       {  \:.:.:.八i..,圦}     - ‐  /\\
            \:. : /. Λ.   ≧=‐=彳 ̄入\\
             /  く   く}      |V .   λ \\
          }\  \  \     Λ:.,   }\ ``)
           厶 \  \  \   ,′マ /   } ハミ
          { `ヽ,:`マ_/\   \ __〈/.: ,′ Λ `\
          {      i ≧ミ㍉,..`寺圭〈/ /..  ハミ㍉`ヽ
.          {     ハ}        ≧ミ㍉}/    Λ  \
           {     ハ.       _x‐==ニ二{/. ハ_ミ㍉`:.
.            {`      Λr―=ミ≦≧厂 ̄`^\〉‐--、ハ マ.:. .
             {.        〉^ヽ   _/      Y^´ ̄ }, リ
           マ:.     {,√ ̄ ̄         }}.   Λ
            ∨.:}.   /      __    _丿   /:/
                ∨.:/ {             >'´     /
             ∨.         二>个=ミ、___,ノ

296 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:10:25 ID:JGfhG5Yk


                /(     人.\〉'"´        { i|i |  ‐-ミi:|        'く,__/(
            {  ,>  /ヽ∨          ⊂ニ|i |      \        }  `⌒)フ
.              \{    /  ,          { i {jノ        :.     /   /
                 ′  {           ⊂ニ⊃           ,  //
                /{      、       . イ{_i_{            }ー'┤
                  |     /'ァ===≦ニニ{_{_込、       厶-r┘
                  |       / / } } {匸∝_「]__) >‐--‐ i^´  |



    ,′    ノ i/:/          /: : : : : : : : : : : : : : 、
    i    / /:/   . :i  ,. _   /: : : : : : : : : : : : : : : }
    {   レ.:´/\  . :  ´     ,:': : : : : : : : : : : : : : : : :.}
    | ,. : ´:/    ゙ヽ .,' _ .__,./: : : : : : : : /: : : : : : : : : :j
    | イ: :/,   〆~,゙jr'i゙´   / : : : : : : : : :./: , ': : : : : : : /
    !,.|: :{~^'丶  《/i!廴j    /: : : : : : : : : : {..: ´: : : : : : :/
   }´;.{:;i  ´ヾ- ゛      ./: : : : : : : : : ::;,r′: : : : : : :/
   /: :;.ヾ{     ,゛   -‐ {: : : : : : : : ::;,:;,/´ : : : : : : :/
  |: : : :. .∨           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,r'": : : : : : : :./
  .|: : : : : : \     ゛,     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/: : : : : : : : :./
  .|: : : : : : : : ヽ、  _、      |:;:;:;:;:;:;:;:;:/: : : : : : : : :/
  .|: : : : : : : : : ヽ``‐-x、.__ .|:;:;:;:;:;:;:;/ : : : : : : : :,
  、: : : : : : : : : :\ f´: : : : : : : `゛  ̄¨´ : : : : : : :/



     / {>-‐‐≠ ´ . -=V:::::>-V/》:./: : : : : : : : : : |
    .  ´     ̄>く´_   Y´   }、: :/: : : : : : : : : : :八
   /     -= /_    /}    | ヽ: /: : : : : : : :イ
  {{       ′     /  |    | .ノ{/: : : : : :./: }
  |{       {_    {` <l __/: :ハ: : : : /: :/
  八    .-=| ̄   |: /: : : : : : : : : ′ : /: :イ
    个.,     八    .V: : : : : : : : : : {: /<: :/
    }: : :≧=-. .Vヽ   .V: : : : : : : : : :V: : : : :/
    |: : : : :{: : : : :`≧=- }: : : : : : : : : : { : : : /

297 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:11:07 ID:JGfhG5Yk

                            __
                        ,. ´   `ヽ.
                / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.
             /, ⌒ヽ i |U `⌒  ⌒i
                { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}
              い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、      ……杏子ちゃんや
             ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\
            /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,
            / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',    もし苦労があったら、遠慮せずに
          / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′   わしでも小兵衛にでも言うのじゃぞ?
.         / :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i
        |: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|
        |: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/
.         \: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /
            `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/
                /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',
.               〈: .:.:.:.:.:l  |: .: '  ∧  ',:. :. : : : :〉
                 丶、.:.:l  l: /  /:::::',  ',:.:. .:./
                  丶i  l/  / ::::::::',   ,/


.  /
 /!
_.i:ヽ、___
 ` -: : /二⌒`
:.: : : : : ヾ:::ヽ-- . 、
:: : : : : : :!:::::ヽ: : : :ヽ、
:: : : : : : |:::::::::`..、: : :ヽ.‐┐
: : : : : : :i::; -.x/: : : : -i: :i
: : : : : ト !: : : : : : : : : : :! : |
: : : : : |ヾ!: : : :|i: :| |: : /!: :!
: : : : : |: :ヽ: : :|' ⌒i: : i,イ:/
:. :.: : |: i: : : : : !  .!: :| |/    う、うん、あんがと……
.: : : |ヽ!: : :/  ,人:i !
.: : : : |, __/   '  ヾ ノ
: : |、 i((     U /
: :.|ヽ: | ̄`>'、 -<
: :i ヽ !.    , 〉 、
: !  ヾ!  ./ /`.>x
::i___> '   , '    .ヽ
:!       ,/      .Y
i___> '   、i       |


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ 何かよく分かんないけど、心配してくれてるのかな、あたしのこと?




                                          =========
                                              おしまい
                                          =========

298 ◆ztX9Axuf02:2015/01/31(土) 00:22:42 ID:JGfhG5Yk
>288-297 補足
かなり久々の「杏子は居候」シリーズでありました。
……何故こうなったw

299 ◆ztX9Axuf02:2015/02/02(月) 00:10:52 ID:2cMAW6Yg
残り、埋めちゃいますかねー。

色々と書きたいものはあるけれども、まず頭の中で上手く組み上がら
ないのが何とも困ったものです。

まあ、のんびりとでも頑張っていきますかねー。

300 ◆ztX9Axuf02:2015/02/02(月) 00:12:05 ID:2cMAW6Yg
という訳で、再度次スレを出しておきましょう。
ではでは、また次スレにてー。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1422289461/l50

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■