■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【みんなで】プロ野球12球団紹介スレ【やるお!肆拾二代目】
1名無しのやる夫だお:2014/06/17(火) 22:40:13 ID:tobYvybk0
前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/

プロ野球全12球団を各球団ファンの立場で紹介するスレです
NPBに限らず、MLBや高校、大学、社会人野球などの選手やチームの紹介もOK
それぞれの贔屓球団をやる夫達を使って紹介していきましょう

球団被りどんと来い、同じ球団でも筆者によって
切り口が違うと思うので多くの人に投稿していただきたいです
ネタかぶりしても問題なし
選手単発紹介でもオッケー

荒れるネタ、荒れそうなネタは極力使用しないこと
明らかな蔑称の使用、煽り合いも慎みましょう

プロ野球に詳しくない人がプロ野球を見てみたくなるスレを目指しましょう

これまでに投下された作品は、泳ぐやる夫シアターさん、やる夫短編集 阿修羅編さんにまとめていただいてます
泳ぐやる夫シアターさん(初代〜丗九代目)
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
やる夫短編集 阿修羅編さん(丗九代目〜)
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/

2名無しのやる夫だお:2014/06/17(火) 22:41:34 ID:tobYvybk0
過去スレ
初代
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301702043/
二代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302535338/
三代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303241233/
四代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303742443/
五代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305895911/
六代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1307556291/
七代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1309090037/
八代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1310834541/
九代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316956182/
十代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318088455/
十一代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318772232/
十二代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1319640349/
十三代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1320066160/
十四代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1321103923/
十五代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1321285446/
十六代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1322219014/
十七代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1324044783/
十八代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1324902004/
十九代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1327123571/
二十代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332767283/
廿一代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335055936/
廿二代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336827868/
廿三代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1338627032/
廿四代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1340455342/
廿五代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1341920896/
廿六代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1343656588/
廿七代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1346384819/
廿八代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1348319315/
廿九代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1351091288/
三十代目(再利用のため、タイトルは廿八代目)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1348318111/
丗一代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357385268/
丗ニ代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360929909/
丗三代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363186094/
丗四代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1364393876/
丗五代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365691991/
丗六代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1368261794/
丗七代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1372092426/
丗八代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1375266295/

3名無しのやる夫だお:2014/06/17(火) 22:42:11 ID:tobYvybk0
過去スレ
丗九代目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1379126128/
肆拾代目(表記は丗十代目)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1382115329/

4名無しのやる夫だお:2014/06/19(木) 16:52:01 ID:DM3yYFdM0
川藤ださんかい

5名無しのやる夫だお:2014/06/19(木) 21:15:35 ID:LZWTuDAM0
???『代打、川藤!』

6名無しのやる夫だお:2014/06/19(木) 21:24:27 ID:PmYZGfEA0
ホンマに出してどうすんねん!

7名無しのやる夫だお:2014/06/19(木) 21:51:23 ID:0vsXA/s.0
阪神ファンのテンプレ乙

8名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 21:27:12 ID:4UKMGlcc0
赤い巨人の人華麗に参上

9 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/06/22(日) 21:33:42 ID:lMiHyptM0
すみません、新しく立っていたことに気づかず勝手に新スレ立ててしまいました
向こうのスレは削除依頼出しますので、こちらで続きを投下します

10名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 21:34:35 ID:2SRTjsTs0
どんとまいんど

11 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/06/22(日) 21:34:46 ID:lMiHyptM0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 西村、澤村も復帰に向けて調整中で、後半戦に向かっての準備は整いつつある
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           _,.,,-=ー''7¬777¬-、
        _、‐゙/////////////////,ヽ
      ,z'/////////////////////,{
.     ////////////////////////!
     l////////////////////////,'l
      ∨////////////" ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ
      ∨//////// ! / ,l. ∧ ト、\ ハ
       V/////!   lハ/'レ_` \!,.ヘ_;ノ! ;
       ∨//,' ,.! ! .krfヽヾ.  kj川: ,
       ;V' ,'.r-、! l. .!` ´     ハ, ト、         _.ゝ.._  _    早く復帰しないと菅野どころか小山に抜かれる
        /ミl i i 'ヽ!  l. !        ; .l `丶、._ ,. -‐' ,. '´ ⌒!`:/ ヽ
     ,.'/  ! 、: ヽ.._!   l .l.    ' .´ / : !   `ヽ        l ./ / '゙`、
     /ミミミヽ,、   !   !.l._     /i !.|       )      ,.-/ ー/ ,/ ,)、
     ,'ミミミミミ{ `` T !    ト、.`7、 ´}.l! | l          '" ,{ 〈. '_./ ,. ノ
.       lイ   ,.' !`l丁`'、    ゙.三l.{ーヽ! ! |           i´ i, .'  ´, '.、
.      リミ'/ ! l {.,_ l 、  ゙.ニl.i、_  `ヽ`ー,.、       ,'  ヽl  , イ:.、 ミ.、
       !,,,,i ! _l,..///ヽl. ヽ.  ゙.ー.、゙ヽ   ゝ./∧       {    ゙、 !:::::::::::. ヾ
        〉‐7///////∧ ヽ  ゙.  ヽ \ `、/∧      }     ヽ!_:::::::::::. }
        /////////// ∧ ヽ. ゙ヽ 丶  \  ヾ.ヽ_   {,、.     ー-、..;' ;
      /////////////∧ ヽ ゙ ヽニ丶、 `'=-..、.ヽ  ,'/ヽ         /
.       //////////////∧ ト. !. ヽニニ \    `゙' 、///∧,、      ;'
       //////////,i/////} ,' i ト  \   ヽ     ヽ////ゝ、_,._ _,.ノ
     //////////,l///// レ′l ノ,ゝ ヾ_     ゙,    _ }//////////
.    ///////////!/////////゙//ヽ  .!===- ; -‐== './////////
.     ///////////i//////////// ノ  ,}ニニニ / ニニニ,イ:!////////



.

12 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/06/22(日) 21:35:24 ID:lMiHyptM0



           /      ,            ` 、
          /         / /           \
         ,.        //      ィ l     \ ヽ
          /        〃 / \  / ! l    \ ',\!
          ,′    /  / /   .X   l! ', ヽ.   ヽ , i\
       ,     /   j / イ  , ' _ \ l ヽ ヽ     l! .|ヽj
       | /   /   __! レ' :| 乍下?ミト _, \    :|| :|
       |.//  イ/  / .|   l {ヘ. トヘ_ 刈ゝ   ヽ-‐/7| :|   リーグ3連覇に向けて、死角ありまくりだけど
       //   / ,.{ rー|   ヽ.j  ゞ zソ    r云?'.ノ .|   チーム全体で戦うという雰囲気が出てきた
       〃 / //ハヽ |     | www       トヘソイ  :|
      / /  〃 /  ヽ.|     |          ,゙ 'w小 | |   化け物チームのSBにも一応最後に勝ったし、調子はあがってきている!
      7             |     |            l ! | |
      ,          |     |     (_人__)  ハ. j l   カープ、阪神と強敵だらけだけど、全員野球でこのまま首位をキープできるはず
      | l!         ',    :!.         /   ! /
      |./|   ハ   ィ i_/ム   l ト .     . .イ   ./|/
         |  / |  / ヽ ヽ  !ハ ./>-<  ハ   /
     r‐ ┴―'‐.┴<    ヽ  ヽjヽ _{-、 /! / ./ リ  /
    /    ̄  ヽ  丶   ヽ  //不' j/ レ  j /
   j        ヽ  ',    V X   ゝミ、_  .レ
   |         ':,  ヽ _ ∧ 丶イ ̄ヽ ヽ`ー- 、
   |          ,    / \ .|   \l ヽ ヽ
   |           ':,  /     '|     \_ ',  ',
   ',           ヽ \     .|      || l  .|
    ,            }  \    \     .|| |  .|



.

13 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/06/22(日) 21:36:03 ID:lMiHyptM0



             _ ,,,   ,, _
         ,  ´         `  、
         '       i .     、     \
      ./     /       :..    ヽ .    、\       -、
      /     /  /  ∧ ::::..    'i  :::.  ヽ ` ー- ._,ノ
     ,'     /   l  /  ヽ :l\    l  ::::.   ', ',
.     l     r 、  | ./`ヽ?\  ヽ_、 .A ::::::.   l i
    |  :: l {`ヽY! l      `   ヽ! \;:::::.  ! |
.    l/ ::..:| iドヽl `γ=く       γ=く   l:::: ‖ ハ
    /  :::.:| |:i ハ. |{、 ,}}       {{、,}}  ハ ハ ハ   そのためにも阿部、長野、ロペスの復調は必須だよね
    // ::::::l .い,ハ  ゙ー'’       ゛ー'’ f::::レヘ l/  ',
   ,'.,' | ::::{l  ';::::. ',                 |:::::: l  l: l   多少盛り返してきてるけど、このままだときつい戦いが続くもん
  .l l .:| ::::N.  ',::::: ', u  (_人__)    l:::::: l  l: |
  {ハ :::! ::::::l .ハ ::. ',.    |__|     ,ノ:::::: l  l: !
  |{ ! :l',  :::'., .ハ   ,             イ:::::::::: !  l !
  .l! ゝ ', ',   ::\ ハ. 「 ー ァ、::::::::´ノ::::::::ト::::::::: ! /./
   `  `ー、ヽ、 ::| \', |\ / | V/、::::;ィハ::::::: / /ノ′
    /´ `ミ ヽ}   l/、 /:.ヽ| ',  \′ リ: /ノ
   /     \l |    ∨|f'l N  〉 i  \ l/





            / . :: : : : : : : :,': : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
             ,″: :i : : : : : : : : : :/ : : : : : : :,ハ: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.
              〃: : :l : : .: : : : :j: :/ : : : : ; : :/ =-゙v: : : : : :',.:.:.:.:.:; .:.:.
              i{: : : :|: : ;': : : : : {/: : : : :./: :/    V:.、_:_:_:_!.:.:.:.:i .:.:.:.
            ,ハ : : :l: : ; : : : : :/ : : : /;: :,′    V´:.:.:.:.l.:.:.:.:l.:.:.:.:.',
          ,': : : : :i : :l : : : :/: : :/ ,': /         ゙ ,:_:.:.」.:.:.:.l:.:.:.:.:.:;
         .: : : : :.,ハ: :| : : :/x斧ミ  ;.:/   ´,ィf拆ミx f-‐「.:.:.:!:.:.:.:.:.:i
         .: : : : : ,': l: :l: : 〃 _)ハ  j/      _)ハ ゙y',.:.:l.:.:.:l :.:.:.:.: |   だいたい気温と調子が連動してるチームなので
        ; : : : : :,ハ:.i: :|.:V{ i{///}         {///リ } !:.:i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.|   これから調子が上がってくるのは間違いないから
         i: : : : :(|: 从: l: ;   v辷ツ        v辷シ   i: :;.:.:.:l.:.:.:.:.:.: |
          l: : : : : |: : : jノV                      j/.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i   不安はそこまでないんだけどね
          |: :}{ : : l : : : : ∧    '"    '    '""  ん.:.:.:.:;.:.:.:.:;.:.:.;
          |.:.八: : l : : : : : ム                ,小.:.:.:.;'.:.:.:.:i:.:.,′
          j/  ヽ:.l: : : : : :i込、     (__人__)     , ^メ.:.:.:./.:.:.:.:ノ.:/
                ',i: : : : : :「  > .           . イ^ヽ}:.:.:/}.:.:./}/
            xァ'フV^ 、: :{ /  { 个   ..__ .  ´〃,'  j/`ムく.._
         . '´}i  i    》xV   l  ヽ     /  ;   !     `ヽ、
     ___/   l .,′  /  ,'   i    \ /    ′  |          `:.、
    , '´^V      V    ,′ /         _}L     ;'    l            ‘,
  ,ハ. /    i  }    ′ 《     l  /´/  ヽ  /     !             ハ



.

14 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/06/22(日) 21:36:52 ID:lMiHyptM0



             __  , :――――-. ._
          , . ': : :  ̄: : : : : : : : : : : : : `: .、
         /:/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /:/: : : :/: : : : : \: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
      /: :/: : : : :/|: : : : :.|:、: : 、: : : : : :、: : : : : : : :',
      /: :/:≫≪' |: : : : :.|:|ヽ: :.ヽ: : : : :ヽ: : : : : : :.l
       ; :/*/:./   |: |: : : :|| ヽ: :.ヽ: : : : :.V: |: : : : :!
     |: |: : /:./ー- _|: |: : : :||_ -‐、: :',: : : : : |: :|: : : : :{
     }: |: : : / __ミ、∨、: : : レ ェ _ヽ:!: : : : :.|: |: : : : :.'       原監督はなんだかんだで、06の故障者続出を監督として経験してるし
     ,': ハ: : / 〃,テハ リ \: :| /ィテヌ、}: : :.|: :|:.|: : : : : :',      投壊も貧打もあらゆるチーム状況を現役時代に見てるしね
     ; : :.ヽノ! ゙ {r'ノ:l   ヾ' {v_,ソ))|: : ∧:ト、!: : : : : :ハ
      !: :.: : }:ハ  ゝ-"      ゞ- ' !:.:/:.:.リ }: : : l: : : : ',     そして采配の本質は小技駆使しての全員野球=いわば高校野球の延長線
.     |: :.:. :.|: :.',      ,       |:.:.:.:./:}ノ: : : }: : ∧:.:、
      !: :.:. :|: :.ハ             |:.:/: /: : : :,': :/  \',   今みたいな状況でも的確ではないにしても、
     !:{: :.:.|: : :人   (_人__)    ノ: : : :/: : : :/: /    `   チームを立て直しながら結果を出している
     |:.|: :.:.|:.|: : : l> .     , <{: : : : /: : : :/: /
     ヾ!\:|:.|: : : |ヽ:.:.:`:.ャ-  __」: : : /: : ://:./
        }:|: : : :{ \ノノ-ー'  ノ|: : /: : :/' ∨
        ヾ\_ハ N∧   / |/W'〈
            //彡ヽ,/   /    \
            /// }! /   /       \
           / / / / /    , '         \
           / 〈 / /ノ   /            ヽ
            |  ∨ 〃   /             }





         /: : : /: : : : : :/: : : ,、: : : : : : : : : : : \
       /: : : : /: : : : : :.:./ \、/\: : : : : : ヽ : : : :.`ヽ
      ,.′ : : /: : : : : ::.:/ \、/  ヽ: : :,' : : i| : : : :、: : \
      i: : : : :.|: : : : : ヽ.′: :./ `丶、}:.:/、: : .i| : : :.ヽ\: : ヽ    _人_
      }: ::| : :i|: : : : : : :|: :./     i::,' ',: : i|、._:.: : |: : :ヽ: ::',   `V´ +
     ,′ l: : i|: : : : : : :レ'  ,ィf示ミ レ'  i人|´ヽ:.:. | : :.i:.∧:.l    _人_
     i.: : :人: i|: : : : : : : :ヽ 〃lir'::i}      x=ミ |:.:.:|.: ::.|:| i::|     `V´ +
     ,′´:. : ヽ|: : : : : : : : :::. 弋゙゚リ      ir'l }}∧ノ:\.|:.ヽレ'
     }: : : : : : /: : : : : : : : : ::.ヽ         ヒリ '/.:.: : : : : : :.|     今や12球団一経験豊富な原監督だからこそ
    /: : : : : /.l.: : : : : : : : : : : .',"""     ' ""ハ.:〈 \ : : :|     スクランブル体制から交流戦優勝をもぎとれたんだと思う
  ∠ : : : : :/:.:.|: : : : : : : : : : : : :',        .:.:.:.:..:ヽ ヽ.:.|
   / : : : / : :.i:.: : : : : : : : : : :l: :l (_人__) 八:.:.:.:.:.:.\ ∨     後は戦力が整えばブーストかけていけるはず
, -―∨ヽ_/\| : : : :ヾ: : : : : :l : |       イ:.:.:..ヽ.:.:.:.:.:.{
 ̄ `ヽ    ヽ|/\: :/ヽ{\.:.:i : |     <:.:.:.:.:{\.i、 :.:.:.:|
     ' ,    ' , . ∨  \ ヽ|V´ ≧:´、:.::i`ヽ:.:.:.\ `ヽ |
      i    ヽ    /}/..//、_\{ ヽ:|   ` ̄
      |      } /\爪.\|::::::h、



.

15名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 21:37:16 ID:4UKMGlcc0
新外人はどうなんだろ >巨人

16 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/06/22(日) 21:37:36 ID:lMiHyptM0



               ,  -── ‐- ,
           ,  ´ : : : : : : : : : : : : : : ` . . 、
          / : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           , ' : : :/ : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        / : : : /: : : :|: : : : : : : : :', : : : : : 、 : : : : : : .
.       / : : : /\: : ;| : | : : : : : : ト, : : : : : :' : : : : : ::',
      ,' : : : :/, : : `/、', :! : : : : : : | ヽ : : : : :ヽ : : :', : '
        ' : : : :,' : \/  ' :',: : : : : :| /\: : : : :', : : |: : ',
       ': : : : :| : : :/    ヽ'、: : : : ::|    ', : : : i : : !: : :'
     |: : : : ::|: : :,'     ` ヽ : ::|     , : : |: : :| : : |
     |: :|: : : ',: : |  xテチミ   ヽ; ::| テチミx .', : :!: : :!: ::|
     |: :|: : : :ヽ :!  レ::ハ     ヽ|レ::ハ } | :;' : : | : : |   阪神や広島には前半戦苦しめられたけど
     |: :|: : : : :`'| .弋__:ノ       弋__:ノ  | |: : : |: : :'!   こっから反撃開始になるといいね
     |: :|: : : : : : ,        ,        'リ: : : :| : : |
     |: :|: : : : : : :',               ,' : : : : :| : : |   目指せ! 巨人優勝、カープ2位!(逆でも可)
     ',| |: : : : : : : :、    (_人_)     ': : : : : : !: :i |
      !`! : i : : : : : :\    '、  ノ   /i : : : i: : :|: :l|
       ヽ、! : : : : : !: : _' 、     , _': : :|: : : :,': :/: ∧|
      , -‐、-、; : : : |r‐| | ` -  ´ |, |-、:|: : :/__/r-'、 !
    / / i-,ヽ : |.{´  \   /  .! .: |: :/_.}‐'-、 ヽ
    ,|   ´  / /_ .ヽ,!:|    `>_<    |.: .:レ'.:{ \ `  i
   /.:|    ' '  }.: .: .:!   , ' , | i ヽ  ' .: .: | /ヽ,     |.ヽ
.  | .:|.      /.: .: .: |.  / /i .| | ', ヽ / .: .: | ヽ,      .|.: .|





             /|
                l.::l
            _」.:L,. -‐‐‐-...、
         , .:´:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /.:.:. /.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:\.:.:.:.:.:.:.\
    ,. イ.:.:.:.:.:/.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:\.:.:.:.:.:.:.ヽ.
     /.:.:.:.:.:∧.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.ヽ.:.:.: . . l
   /.:.:.:.:. ∧/.:/ ,|.:.:.:.:.:.:.:ト、\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.: l
    |.:/l.:.:.:l.:.::.Vノノ.:.ト、.:.:.:.| \\.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.|
    | l/.: . l.:.:/   V  \:|    \|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{
    |/.:.:.:.:.:Vi   、__      、__  /.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.: ,   え? 今のカープはヤバイって?
   /.:.:.:.:.:.:.:ハ ((_))    ((_))l.:.:.:.:.:.:.:l )..:.:.:.i
   i.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.}           l.:./.:.:.:.:l/.:.:.:.:.l   Rのつかない月は牡蠣が食べられなくて元気が出ないだけだから
   l.:.ハ.:.:.:l.:.:.:.⊂つ      ⊂つ.:/.::.:.:.∧.:.:./V
   l/ \:l.:.:.:.ト、   (_人_)  ,. ィ/:.:.:.:./: :V     そのうち上がってくるから、たぶん、おそらく、そうなったらいいなぁ
      ∧.:.:.|: :/: :> ==<  /:l: :/V: : : :.\
     /.: : \|/: : : :l  `?´ /: :l/:l: : : : : : : :l
     i: : : :';: :\: : :レ' 芥ヽV. : : :_」: : :/: : : : |
      |: : : : ヽ: : ,ゝ〈〈 ハ 〉〉: 「: : : :/: : : : : :|
      |: : : : : :〉: \: \ヽ__//: :/: : : /: /: : : : :|



.

17 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/06/22(日) 21:38:35 ID:lMiHyptM0



            _,...---、_________
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
          /,   i   .:..:.:.::.:.:.:.:.:.:ヽ\
        /.:.::i.:.ニ/!.:.:.:.:.:.::ト、.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ.:ヽ
          /.:.:.:::i.:ニ/ V.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.:.:.:.::.:ハ.:::.ト、
       /.:.:.:.:.:.:V   V\.:::!⌒ヽ.:.:.:..:.:.:i.}.:. :l `ー'
      ,'.:.:.:.:.:.:.:/  __ \!\!__  ヽ.:.::::i:リ.:.:: |
      l::.:::::.:.::::|/=ミ、    彡=ミ、.〉.:::ハ!.:.::. |   シーズンもこれからが盛り上がりどころ
      |:::i::::::::::| , ,, ,  ____  , , , .∧/.:!:.:.:.:,'
      |.∧.:.:i.::ヽ、  (__人__)   /.:.:.:.:.:.:.: /   12球団ファンが一喜一憂しながら、一番楽しい時間を過ごす時期
      !'  ヽi:::ト、:::>_`ニニ´__</.:.:.:/.:.:.::/
         _ノヽ! y':::::::|,芥、/:::/;;/::;イノ
         rm/:::::;イケハじ':::i、::/:\
            K::::/ /::::::::::::::::\ \:::::\
           ` l>'、:::::::::::::::::::::::>、\/彡
             < /`ー----- ' 、  _> ̄
           ∠__/  i  ヽ、 >
           /::::/` -┴┬.ィ´
             /::::/       !::::!
            (::::ノ      |::::|
                   (::::ノ





                  -‐…ァ:‐
                ´: : : : :⌒ ⌒ : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ ヽヽ
                  : : / /: :│: : : : : : : ヽ: : '
                 |: : i: ト、 /|: : : : |: : : : :i: :│
                 |: : i: ト、〉⌒∧: j:⌒ : リ: : |
                 |: (|: i/  |/ ∨\:∨:|) |  ペ    とりとめのない話に付き合っていただきどうもありがとうございました
                 |: /lハ ー-‐  ー-‐/: :| : |  コ
               ノ厶|:⊂⊃(_人_)⊂⊃.:|_八   °   オールスター、後半戦と、ますます面白いシーズンになりますように
                〈`'人: : |> ,二, <|: : 八'〉
               ∨::.:\|〈\〉〈/〉|/::∨
              ∨::.:∧::.?}{?::∧:.:∨
                    ∨::.:∧《x介x》':.::.:∨
                j∨:: ∧::{::.:}∧ ::∨{
               人∨:: ∧ー:∧.::∨:人
                 /::.::._∨:_∨_::/_::.:ハ
              {/}_乂_、_{}_,_乂__,/\〉
              {/       ;′    \/
                 {、     {     ノ}
              ヽ、_____,人______,ノ



.

18名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 21:38:49 ID:4UKMGlcc0
なに、交流戦9連敗の後は凄いじゃないのなかなか >広島
このまま一気に定位置目指すかと思ってた・・・

阪神はなかなか監督采配が・・・

19 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/06/22(日) 21:39:07 ID:lMiHyptM0

以上です
半分は交流戦優勝の悦び、もう半分はふぐりつけた唯が使いたいだけの突貫工事で、お見苦しい点、多々あったと思います

久しぶりの投下で、不手際ばかりで、すみませんでした

20名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 21:39:53 ID:dQ1JELJA0
おい
勝手にスレたてるなよ
向こうのスレでソンドンヨル物語やりなよ!!

21名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 21:43:26 ID:2SRTjsTs0
乙でした
開幕はロペス絶好調で、勢いなくなったと思ったら世界の亀井が交流戦優勝に導くとか
どうしてそんなに層が厚いのですか・・・うらやましいうらやましい

22名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 22:24:12 ID:GFEh.n1s0
乙でしたー
交流戦を見て改めて巨人の強さを思い知りましたわ

23名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 22:59:14 ID:32kNjNAQ0
>>21
ヒント:強奪

24名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 23:09:03 ID:.rR3o.EY0
亀井クラスの選手を普段飼い殺しにしておいて、困ったときに「こんな事もあろうかと」と繰り出せる
これは資金力以上に「読売ブランド」というモノの力を現してると思う
阪神ソフバンでもなかなか真似できない

25名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 03:42:08 ID:UltMsQKw0
まぁ広島は今9連敗→5連勝と戻して来てるけどな。

26名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 05:32:16 ID:7Z6bJcXI0
>>23
もっと正確に言うと資金力+育成方針

金持たせても使い方を知らないとどうなるかは西のある球団がしっかり証明してくれているはず
金なくても方針が固まってる球団がどうなるかも同じように山陽の(ry

27名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 09:58:30 ID:Rh9JlRWU0
正直巨人SBと比べるのは阪神が可哀想
その2球団ほど金あるわけじゃないし在京球団でもない
その時点でFAで本当の一流選手ってほぼ取れないし

28名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 09:58:51 ID:SDupMukM0
赤い巨人の人乙でした。
今年はうっきうきやろなあと思いつつ、投下がないので心配しておりました。
最近この板規制のせいで書き込めやしない。次は雑談板で立ったらありがたいなあ。

しかしほんとなぜ交流戦優勝できたのか、
いまだにぴんと来ないというか、
一週間好調を維持できるのが、せいぜい亀井と、甘めにみて坂本片岡だけという打線で、
まあよく投手陣が我慢したよというか。
真面目に亀井おらんかったら、交流戦の貯金もほぼなかった気がする。
あと誰かキューバの市報の取り扱い説明書をキューバから取り寄せてください(白目)

29名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 10:08:46 ID:Rh9JlRWU0
キューバに市報あるのか…

30名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 10:28:12 ID:PbSegbJM0
しかしそっかぁ
原も監督としての経験は12球団トップクラスになったのか
5年前までは監督の先輩も大勢おったよなぁ

31名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 10:49:16 ID:SDupMukM0
実際、キャンプのアジャスト期間なしで、あの年で慣れろと言われても困るだろうし、
選球眼と、ライナーで叩き込めるスイングスピードは素晴らしいと思うんだが、
なんだろうこう、

キューバ政府も、アメリカへのアピール兼ねてるなら、せめてキャンプの時点で決めてくれよ……
出荷商品の最初の一個がこけたら、二期以降の売れ行きが怪しくなるにきまってるだろ……
最初は充分すぎるほどの用心と準備をするだろ常識的に考えて

32名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 12:09:30 ID:MykX4wvo0
>>27
福留ェ・・・西岡ェ・・・

33名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 12:58:06 ID:Rh9JlRWU0
>>32
2007年のオフの福留ならまだしも、2012年のオフの福留は阪神と横浜しか獲得に動かなかったし
西岡に至っては阪神しか獲得に動いてなかった、それなら二人とも阪神に来るのは当然の流れ

34名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 19:20:41 ID:MykX4wvo0
>>33
西岡は地味〜にロッテも取りにいってたんだよ・・・

35名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 19:28:16 ID:2lgj0Aqc0
中日も一応福留に条件提示をしてたような
後から考えるとあの提示額でも高いくらいだけど、当時は義理で提示しただけで
本気で獲る気はないくらいに低い額だって言われてたんだっけ

36名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 20:23:53 ID:3Pnhlq.E0
中日の選手たちは福留への提示額聞いてどう思ったんだろうな
あの頃から今季はコスト大幅カットされると思ってたのかな

37名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 21:36:01 ID:vS2GW8EM0

1時間後くらいに投下始めても良いですか?

38名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 21:45:03 ID:FCEKqZZM0
了解

続編とか小話とか色々期待するものはありますが、今度は何でしょうか

39名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:38:38 ID:vS2GW8EM0
時間が来たので、投下始めます

40名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:39:50 ID:vS2GW8EM0




  これは、一度もレギュラーになることがなく、19年間プロ生活を過ごした選手の物語である。


                                      く,二、ヽ
                                        _ノ ノ
                                       [r‐'´
                       __               o
                      / r‐、ヽ         ___
                      ヽつ |└┐oー>'"´ .: ..:::::__≧xノ、       , --、
                          ̄  /::::  .::/::/  ̄ _」フ::ヽ      └'^ヽヽ
                               //: ://:// |:f ¨'´0`ヽヽ::Iヽ!   /二ヽ __ノ ノ
                           レi:{: { {: レ'´0      V: !',ヽ o Ll  ` ー'´
                            八:.乂 |      , , 、ノ|:.li ', ',
                             `T! ゝ , ,、      |:,|l |:|_|
     控えであんなに現役を続けれるなんて  |:.          |L!::|
                              l:,:>、 _  r‐ 、   , イ:;:;:;:!
     球界の七不思議の一つね。          / / )ー`='-‐'´:.:.:| ヽ
                                 レ{ ⌒):| '⌒ヽ:.:.:|_ノヽ
                               \ゞ=ヲ__j ト=彡':人  V^^フ
                                `フiー----r十' ハ \ノ } く
                                     /ニ\   | レ'ニ゚,  ` ̄´
                                {   \ノ'´   }
                                ヽ    |     /
                                       \-‐iー--/
                                      -≧匕ノ=-

                                  衣笠祥雄




                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                         ┃    みんなでプロ野球12球団紹介スレ                     ┃
                         ┃                                              ┃
                         ┃                        〜武田(川藤)幸三物語〜    ┃
                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



.

41名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:40:44 ID:vS2GW8EM0



  1975年(昭和50年)アキレス腱を怪我してからの2年間は、川藤にとって大きな転機となった。
  1イニングに3盗塁を記録したこともある自慢の走塁は、すでに使えない。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       打って走って守る
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   3拍子を求められるレギュラーは無理や。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



  それでも、プロを諦めようと思ったことは一度もなく、どうしたら生き残れるのか、自分で考え模索する
  日々が続いた。



.

42名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:41:37 ID:vS2GW8EM0



  1975年(昭和50年)アキレス腱を怪我してからの2年間は、川藤にとって大きな転機となった。
  1イニングに3盗塁を記録したこともある自慢の走塁は、すでに使えない。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       打って走って守る
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   3拍子を求められるレギュラーは無理や。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



  それでも、プロを諦めようと思ったことは一度もなく、どうしたら生き残れるのか、自分で考え模索する
  日々が続いた。



.

43名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:42:15 ID:vS2GW8EM0



  自問自答の末、川藤は走攻守どれか一つを極めて、プロとしてやっていこうと決めた。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       走は走れんし、守は出来て当たり前で評価も低い。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   自分の生きる道は代打や。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     一振り人生に懸けるんや。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  ここ一番、特に巨人戦で打てば、認知度も一気に上がると思った川藤は、1人で勝手に自分の進むべき道を
  決めた。



.

44名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:43:24 ID:vS2GW8EM0



  当時は、分業制という考え方が出始めた頃であり、チームメイトだった江夏が、移籍先の南海でリリーフに
  転向したことも川藤の代打転向を決心させる要因となった。




         __ __
       /.::::::::ヾ::::::::::::`ヽ
       //::::::γ''''~~~'''ヘヽ::.i
      //::::::/ \ \ /i!|;;リ
     //:::_/ < ◎> (蛇)|''
      (@ ::::⌒ ; i  \〉 ドヤァ
       `ゝ-r===`‐'==.i i
       ,,ヘヽ}{ ー==一'}{/   リリーフで革命を起こすで〜。
   ,,.....イ.ヽ \ヽ、__}{__ノ゙-、.
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||

         江夏豊



.

45名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:44:07 ID:vS2GW8EM0



  守備・走塁要員だった頃の川藤は、終盤の良いところで同期の桑野達に出番を譲ることが多く、
  悔しい思いをしていた。
  そのため、ベンチで



                                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      |  打つなー、打つなー、打つなー
                                      \_________________
                                            O
                              _,, .- ._      o
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  打たないよう念力をかけていたという。
  念が通じて、打てないと



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       見てみい、打てへんやないか。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   ワシにやらしときゃ、ヒット打てるわい。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



  ベンチで悪態をついて、自分を代えさせないようアピールすることも忘れなかった。



.

46名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:45:10 ID:vS2GW8EM0



  代打には、もれなく呪いをかけていた川藤が、唯一打って欲しいと願う人物がいた。
  恩師であり、大先輩の遠井吾郎である。
  新人時代、挨拶してもほとんどの先輩に無視されるか、「何やコイツ」と睨み返されて、クソッタレと思う
  ことも多かった。
  ただ、遠井だけは、どこかやんわりした視線をくれた。


                `}: : : /         /: : !
        ,._,.、. \,-\""´ ̄ ̄二: `: ー: 、  /: : : :/
        : : : ヽ'´: \: :\: : : ,'´   ヽ: : : : : :`ヽ、:/
        : : : : :':,-、__.\: :\:.{ ●  ,}: : : : :_: : :ヽ
        : : : : : :ヽ、: :`:-: : : : `ー '": : : : : ヽ///ヽ、
        : : : : : : : :`: : : -ニ二 ー―----,: : _`_ー'!
        : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄: .- __./    l`ヽl
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー- 、/_}!
        : : : : :_,..-――''"´ ̄ ̄ ̄` ー - _: : : : :<
        : : :/                   ̄ ̄ `ヽ
        : :/  ,,,;;;,,,,            ,,;;,,,        \
        :/  ;;;;''''';;;;;          ;;;;'''''';;;;;        ヽ

                    遠井吾郎



.

47名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:45:50 ID:vS2GW8EM0


  仏のゴローと呼ばれた親しみやすさを持った先輩は、同時に酒豪としても有名であった。
  東京遠征で、朝帰りした遠井を当時の監督の村山が怒鳴った。




                                     \
                                      \
                                  _  ─  ̄   ̄ ̄   - 、
                               ,  '    ̄        \
                                   /         \  丶  \
                          /        /           | \     ヽ
                        /                     |   l i  '
                       /    /   /   l  / / / i   l  l   l i  ;  i  l
                     //   /   /l   i / / / l i  /イ / j i    l   l
                    / /  //   / ll   l /_/ /l   ///_ノj/i /  l  .l
                        / // //l   /  l:l   l |:/7 ̄ l  /〃ト辷j } Y //     l
                       // // l  / l l::l   l ィfモミz l /  ┴‐< //   ト  l
                     l // l/ i  / j .l:::l   l八 弋_ノ l/i        // / jノ l
                      /  i  l |/i l:::l i lヘ  ゙^   ヽ       /:/ /l::  l
         帰れ!        l      イl / i l:::l ∧ |.ヘ     _ - = ャ   /:/ / il:: li
                     l l   /-イl//∧l:l/:::ヾ ;:::\       ̄   // / l |:: l
                     \    /  /::::::::ヽ:://::\::::::>      /   /:::| i |::: l
                         /   // ̄ノ\::::::::::::: /<ノ  ==  // ∧ l i |::: |
                        /  / /  ll l l ノ l  .ノ   \ / ̄,'イ / ゞ,l l i::::/ム_
                     /// /--l/  l:l l l,======l /  >r y イ  // / / / / < }

                                     村山実



.

48名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:46:28 ID:vS2GW8EM0


  球場入りした村山が、遠井を探すと本当にいなくなっていた。



                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::/ |::::::/  ./:::::::::::::::;::::::::::i::::::::::::
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::/|:::/ |::::::::::::::: i:::/ .|:::/   /イ:::::::/:::::::::: |::::::::::::
                       ':/::::::::::::::::::::::::::、/ |/  |∧:::::::::::|/  |/      } イ:::::::::::::::: |::::::::::::
                       '/ '::::::::::::::::::::::::::/ ー――〜::::::: |〜ー―  ´   }::::/:::::::: l::::::::::::
                      {' i:::::::::::::::::::::: i/ 狂三三ミ  、::::::| 狂三三三三- /ィ::::::::::::::: |:::::::::::
                      |::::i:::::、:::::::::::|  {{    l}    \:|  {{    .l|    ノ::::::::::::::::::|、:::::::
                    '.: |:::::i\:::::::l  乂_,ノ       ゙  V   ,リ   /:::::::::::::::::::::;::::、:::::
                         '.|\|  >、::'.    ̄         ゞ= " ./:::::::::::::::::::::::::::'::::::\
                           /::::::\      ′        ∠,:::::::::::::::::::::::::::: /:::「 ̄::
                          /イ:::::V                /:::::::::_::::::::::::::::::/::::::乂::::
                           /:::::八               /イ 厂::::::::::::::::::/:::::::::::::::`
                           /::::::::/::::、   ,、____      /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::_
    ゴローはどこだ?         / イ/::::::::丶、         `    . '::::::::::::::::::::;::'`¨¨¨¨¨¨´::
                            /:::::::::::::::::::`  .,_      _.. /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丁 二.=/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::/∨. -  __  ̄`''<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       / イ::::::::::::::::::::/⌒/ ィ二二二二二≧x、 \::::::::::::::::::::::::::::::::
                             |:::::::::: /|:::::i  /イ二二二二二二二二>、 ヽ::::::::::::::::::::::::::::
                             |::::::::::/ |:::::| ./二二二二二二二二二二ハ ‘、:::::::::::::::::::::::



.

49名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:47:05 ID:vS2GW8EM0


  探してみると、すでに飲み屋で1杯引っ掛けていたという。


                                    l: : :l    /: : : :',
                                l: : : :',   l: : : : : l
                                     ゝ: :./    ゝ: :./ _
                                    , 从-―''´"゙゙"´ ̄: : : : ` ヽ 、
                                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
                                   ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                              l: : : :,- 、: : : :,..-': : :_,..-: : : : : : : : : : : : : ヽ
                                 ,.-': : : :、}_ノ: :/: _,.-'": : :_,..: : : : : : : : : : : : : :\
                                 ,Y': : : : : : : : : : : :_-''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                 ヘ,... -――''"´ ̄,-'´: : :,..-''"´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                  l 、  |_,..-' '"´_,... - ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                _l二二 -― ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           Fi                  ,.-''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           | |             -ニヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ノ八 .   |i i|   |i i|   -彡`:、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          i´ .i   |i i|   |i i|   l  / ,\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          li⌒i|   .`i!´  . `i!´  δ l l:,、: l`ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          li_i|     _}{_   ._}{_      ;  ゝ'   l`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ̄     ` ̄´  ` ̄´     !       ´ヽ/ ` ̄`l: -: :,-: : : :__: : : :, : : : : : : : : :
                              イ            ´ \:!  ̄   ',: : : ̄: : : : : : : : : : :



.

50名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:47:47 ID:vS2GW8EM0



  遠征先の宿舎でも遠井の夕食をとる姿が、目撃されると



            ,...            ,....
            /: : : ',          /: : :',
           ,': : : : :.',        /: : : : l       __,n◎   nn     __
           l: : : : : :l        l: : : : :,'      └┐r┘   UUノ゙7  └┘/7   0 0 0
           l: : : : : :l_   _   _',: : : ノ      <フLK゙>    く/    <ノ
           ゞ_: : : ´''"´: : : : : ` " ゙: : :ミ
          ,..-': : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :, --、: : : : : : : : : : : : ,--、: :':,
   ‐--- 、_/': : :.( ● ): : : : -;;;;-: : : ( ● ):_:',.. -―''
 ――--- _/__`: : :.` ‐ ´: : : : : :`´: : : : ` ‐ ´: : -ヽ-――
    ____{_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄! ―---
   ̄  /: : : : : : : : : : : : : : : : ‐: : : : : : : : : : : : : :.\
    /: : : : : : : : : :,..--―――――-- 、: : : : : : : : : \
   ,:': : : : : : : _,..-'"      _      `ヽ、: : : : : : : ヽ
  /: : : : : : :/ _,... .、   /: :__: :ヽ  ,..-―:、 \: : :l: : : :',
  /: : : :/: /  /:_-―'   `´   `´  ー'' ヽ:_}  \:!: : : :.',
 /: : : :/:./  `´    ,..-‐ 、   ,-'': `ヽ   ,.- 、  ヽ!: : : :.l
./: : : : l:./  /: _ヽ  ー''`ヽ)  ´ ̄`"'   ー-、:ヽ   l: : : :.|
l: : : : : /  `"´                    `´  |: : : : l



.

51名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:48:24 ID:vS2GW8EM0



  球団社長や監督が、



                          ̄ ̄`>、\、、
                    _ -=≦:::::::::::::::::::::\
                     イ::::::::::::::::::::::::::>ー=ミヾヽ、
                  / /::::::::::::::::::::::/        '.
                 /::::::::::::::::::::::: \\        |
                   イ:::::::::::::::::::::::::::::Y´ >,、__   {
                 / /:::::::::::::::::::/⌒Yノ  ⌒ーrァ`ヽ/
          \      \::::::::::: 〈  〃〃ィ,      \
              \      \::::::::: ミ Y彡彡イ /     ゝ
            _ -=≧====≦ヘ{{:::::::ノ Y彡彡ィ     j´
         / /::::::::::::::::::::: / |''ヾ   リ彡彡ィ  -‐ 7     ゴローちゃん、具合悪いの?
      / /::::::::::::::::/ ̄` 、j     `ヾ彡从  ,,,j
       /::::/ ̄ ̄` : : . ._  `   .    乂イリ从爪
      ___/.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .、   `  .    /'"
 :.: ̄ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`: : 、   ` /、
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \\
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \\、、
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    \\\


  と心配するぐらい、毎晩店で飲み歩いていた。
  川藤は、偉い人間に気を使わせる遠井の存在感に憧れ、いつか自分もああなりたいと思ったという。



.

52名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:49:02 ID:vS2GW8EM0



  川藤が思い悩んでいた時期、遠井はレギュラーから外れ、代打屋として活躍していた。
  6回7回辺りに代打で出場して、一振りして終わり。



                                 _
                            : :\
                        :\   V: : \
                           : :\  V: : : :\
                        ∨: : \ V: : : : :}
                             ∨: : : 〕 \: : :〔 __
                              乂_: :乂/⌒: : ヽ: : : : : : : : ..、
                                7: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                /: : :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                           /: : :.・_): : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
                               ノ: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
                              {つ: : /___: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                         八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
  カワ、先行って待っとるからな。      \: : :  ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : :.、
                               、 ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :\
                             ヾ ヾ⌒ヽ : _________ : : : : : : : : : : : : : : : : : Y: : : :.:\
                             ヾ: r少: : :}⌒^^^_^\: : : : : : : ____ : : : : : : i : : : : : : \
                              \: : : : : i __   ⌒  \: : : : : : : :.{ : : : : : |: : : : : : : : : .     __
                               \: : : |⌒      \: : : : : : ハ : : : : |: : : : : : : : : :i  . : ´: : : : : : :ヽ
                                \_:! __   __    、 __:V:VVリ: : : : : : : : : :|/: : : : : : : : : : : :i
                                 | /⌒  ⌒    /: : : : : : : : :≧<: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : 八
                                   八       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                                           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                                     \    八: : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                                      \    \: : : : : : : : : :\: : : : : : : /: : : _彡´
                                       \    \: : : : : : : : : :Y: : : :/⌒ヽ´
                                         ――\ : : : : : : : |、≦' : : : : : : :.
                                                  ___:.ノ \: : : : : : : :}
                                                   ヾヾヾ    __:ノ
                                                          ヾヾヾ


  試合が終わる頃には、新地でぐいぐい酒を飲んでいた。



.

53名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:49:42 ID:vS2GW8EM0




                                                 /: : l             __
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            ,': : : :l            /: : l
<  もう帰っていいんですか?                          l: : : : :           /: : : :l
  \___________                             l: : : : :}          /: : : : :l
                                                彡: :ミ´         /: : : : : j
                                               -イ:_:,.'-――――-- 、 ミ:': : :-‐ '
             当たり前や。                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡
                                           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
             これ以上おってどないすんねん。    __    ,/:, -、: : : : : : : : : : : :, -‐ 、: : : : : : : : : ヽ
                                           \/: ( ●)-;;;;;;-: : : : : :( ● ): : : : : : : : : : ',
             仕事、ワシは終わったやないか。     ̄ -':、: : : :` ´: : : : : : : : : : : :`ー ´: _:_:_:_,.....: : : : :!
                                     _    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ̄:´: : : : : : : : : : : `ヽ,
                                    ,/: ミ'イ、,イ: : : : : : : : : :, - 、 : : : : : : : : : : : ̄: : ― 、: : : : : : :ミ、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /: : :彡'∨: : : : : : ,.. -― - 、 _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
<  でも、ゲームまだやっとりますがな?      ,': : : : : : l: : : ,..-''゚          ̄`ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  \________________     l: : : : : :/: /                 \: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                ':,: : : : l/, -、                  \:: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                    ヽ: :/ /:_: : l     , -、             ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :
             ほなら、ワシがベンチで座って  /  ´  ゞ'     /: :_: ヽ      , 、      ',: : : : : : : : : : : : : : : : :
                                      /_         `´ ゞ'     /: _: :',     ':,: : : : : : : : : : : : : : : :
             声出すんかい。           l/: l   /´ヽ           -' ヽ:!       ',: : : : : : : : : : : : : : :
                                     l´ヽ!   ー 、: :}     , -、             ',: : : : : : : : : : : : : :



  凡退してもヒットを打っても自分の仕事が終わると、バットを持って一足先に帰る行動に変わりはなかった。



.

54名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:50:19 ID:vS2GW8EM0


  一軍定着した頃から試合後、よく飲みに誘われた。
  行く前には必ず聞かれることがあった。


                                              ヘ
                                         ヘ   / |
                                        / |  /  |
                                        ノ  | ノ    |
                                         ミ} F′〉  ッ┘
                                         -┴┴‐ミ  ミ.._
                                     ,. '´          ミ、
                  明日打つんか?      /              ミ、
                                  ノ  p ̄ヽ_         ミ、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     rヘ⌒   `ー ′          ミ、
<  打ちます。                        ニ{^                   ミ、
  \______                     〈、_   =三二_ー--         l
                              ∠_     ー== 二_ー
                 じゃあ行こう。    /   ¨ヾ、
                            ノヘ      ヽ


  他の先輩は「カワ、飲め、歌え、場を盛り上げんか」と注文をつけるが、「行こか?」だけ。
  後輩に気を使わせない飲み方で、「もう1軒」や「あと1杯」と言っては1時間延長していた。
  新地・なんば・神戸の街から朝帰りすることもいつものことであったという。



.

55名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:50:58 ID:vS2GW8EM0


  翌朝、球場で朝早くから合羽を着て走りこむ遠井の姿をよく見かけた。


                                  //       ,. : :7
                             ,:': :.,'     ,. :':´: : /
                      ( ヽ    .,': : :/     /: : : : :/
                          ! f>:ヾ!:,.:/:'':´: ̄: i: : : :_: ィ ,.ィ
                       ⊂  ,': /: : : : : : : : : : :'':´:ヽ ,. :'‐<7
                        {,:'●): : : :(●): : : : : : :,:': : : : : }ア     _
                         二ニY: : : ・: : : : : : : : :-:‐:'''/: ̄ : : /    ,. .:´: : : `:.、
    旨い酒を飲むためやー。     /'' ''' ''' '' '' '''-、:ノ: : ̄:':`:、: : ノ  /: : : : : : : : :ハ
                          / /! /\ /ヽ  (_ノ: : : : : : :´:.',  ,:': : : : : : : : : : : /
                          ,'           ',: : : : : : : : :.∨: : : : : : : :_:,.: ィ
                         ,'               }: : : : : : : : : :i: : , -‐'' ´
                          i             _,':_:_:_:_: : : : : :i:./
                         i       ,.-=≡‐''''¨¨¨'''≡=、、: :}     /'
                     ',i    ,r''´  ,r====、、   ヾ',   / /
                          ヾ、 〃   巛  ⊂=、  \、  》〉 /  /
                         {ヽ   {{    `¨ー--''    ノノ 〃/   /彡, /'
                        Σ    `゙=..,,____,. =''   /     彡 彡____
                                                   ̄  ̄ ̄ ̄


  自分のことは自分でキッチリ始末をつけて、自分の時間は自分で面倒見るという先輩だった。



.

56名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:51:35 ID:vS2GW8EM0



  試合途中で上がるのは、実はとても勇気が要ることで、当然監督やコーチ達の自分を見る目がきつくなる。


              __
           ////////≧=- 、
         ////////////////\´ ̄ ̄ ヽ
         //////////////////// ヽ ノし
         l///////i////i/\/ィ////∧  て
        //////ム l////fッy、////i/ハl    (
        ////////Y////l  /イ/// l/i
       //////// il///ト _ / // }/
      /////////-l i./∧_ イ∧ミx、   何だ、アイツは。
     //////////i==-ヽ/∧ lヘ/l
   / //////////iニ/ニ≧=z_ l∧
  / ///////////ilニ//ニニ= 、l i
  / ////////////l/ /ニニニニニ=
   //////////// il /ニニニニニニi ヽ
  ///////////lニニ/ニ=lニニニニニlニ= i
 /i//////////lニ//ニニlニニニニニlニ/ノ
/ l//////l////l/ニニ= lニニニニニl イ
i  il////l l//l liニニニ=lニニニニニl


  言われた通り最後までいるほうが、責任は向こうにあるので、余程楽である。
  ただそれでは、代打屋として務まらない。
  プレッシャーを普段からかけておけば、いざという時プレッシャーに強い選手になれる。
  代打にふさわしい肝の座った男になれる狙いがあった。



.

57名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:52:15 ID:vS2GW8EM0


  川藤も先輩を見習って、退路を断った。
  特守を命じられても


    ___
   ./ (W)  \
  〈<二二二>〉
  ヘY⌒。><。⌒Yヘ
  ヽv| |(_)| |vノ
  〈ヒ| |王王| |ヲ〉   肩が痛いんですわ。
   >―亠―<
  /||.___||\
`r<__/◯  ◯\__>、
(U. (        ) U.)
ヽ) ) .>      < (.(ノ
   ( イ ̄ ̄ヽ  )
  (ソ二)   (二ソ)


  ランニングを命じられても


    ___
   ./ (W)  \
  〈<二二二>〉
  ヘY⌒。><。⌒Yヘ
  ヽv| |(_)| |vノ
  〈ヒ| |王王| |ヲ〉   足が痛いんですわ。
   >―亠―<
  /||.___||\
`r<__/◯  ◯\__>、
(U. (        ) U.)
ヽ) ) .>      < (.(ノ
   ( イ ̄ ̄ヽ  )
  (ソ二)   (二ソ)


  と断った。
  時には、グランドにグラブを持っていかないこともあった。
  空いた時間をすべて、隠れての打撃練習に費やした。



.

58名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:52:52 ID:vS2GW8EM0



  川藤が、首脳陣に逆らってまで打撃練習をしようとしたのは、当時の首脳陣による川藤の打撃評価にあった。


                 _,,..    ..,,_ _
                , -‐ ァ'´       `丶: :ヽ
            {: :: '            \l
              V              ',
            l  -tッ‐ /´ ̄`ヽ ーtッ-  }   ミジュ、ミ、ミジュジュ
            {  ,  , ヽ. _ ノ  ,  ,  '   (お前に打たすくらいなら、
            ヽ   ,        ,  /
              \    __       /     ジューミジュミジュ。
              (^Y⌒ヽ二ノ⌒ Y  )     打撃の良いピッチャーの方がましや)
               >- 、     , -、 く
                |  |イ  ̄ ト|  l |
                l  | l   l |  | |
               |\ノ >__く ヽ.ノ ' __
               ヽ.         /:.:.:.:\
              //>‐---‐<\\ __)
               ̄ ̄        ̄ ̄

                 吉田義男


  打撃よりも足と守備を磨けと言われ、なかなか打撃練習をさせてもらえなかった。
  川藤は一計を案じて、強硬手段に訴えたのである。



.

59名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:53:28 ID:vS2GW8EM0


  川藤にとって正当な理由のあるサボりであったが、首脳陣にとっては単なる命令違反である。



                _,.  -――-  ..,,_ , -―::::...
              ,   ´           ヽ:::::::::::::::::',
          _./                 \::::::::::::|
     ,....:::::::::::/                   丶 :::::l
      {:::::::::::::/                      `¨ヽ
     |::::::::::/                             ',
     ヽ :::/                            ',
      )'             , -―‐- 、         __,     !
        ,             〃: : : : : : : : ヽ  r‐  ´  ノ   |
        |          li: : : : : : : : : : :}  丶--‐ ' .   '
      ',   r-―   フ ゝ: : : : : : : /    .      /
       ',  丶--‐ '´    ` ¨¨¨ ´        .   /     ミミジュー。
       '   .  .     (⌒        , -‐-、/      (あいつ、サボってるんじゃないか)
         \  .       ゝ    /⌒ \'     ヽ
            丶 . /⌒\   (__,ノ/           ノ
           { {      ヽ ___ 」  __    /
               ',         r ''"´     `ヽ  \
           /` ー,         \        ',  ヽ      /⌒丶
           /   /   , -―- 、 丶.       }    ',   /:::::::::::::::::::::丶
          /     |   / l    / \  丶  __,ノ    } /::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       /      ', / |    |   \          ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
      丶------―ヘ{  |   |    }         /:::::::::::::::::::::::;  '´
              八\ヽ    ヽ   /        /:::::::::::_,   '´
               \`て   う'´        /-‐''"´


  評価は下がり、出番も減った。
  限られた出番の中で結果を出してのし上がるか、そのまま干されるかグランドの外でもギリギリの戦い
  が始まっていた。



.

60名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:54:12 ID:vS2GW8EM0


  厳しい状況の川藤であったが、彼の最大の財産といえる人との出会いが、ここでも彼を救った。



               ||ト、
               ||/∧                                  _,.._)、                    /\
               寸/∧         _/                  /^ヽ ⌒\              /  }
            「!//7 .}}//ハ        ,..ィ7                    _/⌒       }         /⌒\/  /
             ||77}r, }}ム/}       /i:i/ /⌒ ‐- __/⌒\     __)ノ)/^^\ {八/⌒> 、   /    /  /{
             ||/ー=彡:::::::ヽ.   /i:i:i:/ /             ̄``<⌒\彡匸H匸ir?) /^\ \ノ  /  / 〉
               イrィ/:::::;イlト、::::}_,...ィ :i:i:i:i:  /      __,,..   -――― r‐\   込、n 八彡く⌒>--彡  /    /
              /,E{{{|/jイ }!'‐j:/7i:i:i:i:i:i:i _/    _/^\____,,... ---/⌒  \_\_>く_,ノ^⌒\ ‐- ..,_/     /
            |/,||/,|}::∧ー.ィ≦―、 ⌒¨¨¨^^                {/⌒\jLノ{ l|。 n{/⌒ヽ/^\__/   ,.  '゙
           厂||‐‐.T..}i】\  `ヽ. \ー――'。__        (\ノ⌒)_ノ\八 l。 | |_/〉^ヽ/  __  `⌒^^"
        -  ̄_人 ||  |....}i】. \     \      ̄/      r―\\/     { _},ノ  〈  ノ  /V
   <゚   ≦≧: : :||ー‐|....}i:】   \         /      (二    `、   /(___    二)\/V
  ゚   ≦≧: /: : : ||: : : T..}i:】             \,,<.. ___     〈/^⌒\) 〈{   /|>-ヘ)  \
  ≦≧´ : : /: : : : : ||/: :{....}i:】       .\  __ }}    ̄ -.、            \_/`|         }〉
 ≧´: : : /: : : : : :/||: : : :∨}i:i】  / ̄ヽ}_/  ̄<      \       _/   \__________/
: : : : : : : : : : : : :/: : :|| : : : : }..}i:i】>´∨          ‐  _  }     /  ``  \__ ノ   \
 : : : : : : : : : : : :/ : : : ||: : : : : :<.「「..`_V∧.  \           ̄ \  /    _/ //\ ‐-   \
 : : : : : : : : : : :/ : : : : || : : : : : |辷0辷V∧    \              /      ,  '゙ ////\     \
: : : : : : : : : : /: : : : : :|| : : : : :∧X`Xニ∨∧.    \            /     /   .////          \
: : : : : : : : : /: : : : : : :|| : : : :∧ニ{ニニ}圭∨∧.     \       /      /     .////       ヽ       \
: : : : : : : :/: : : : : : : :||: :/ニニニ{ニ 圭圭∨∧              { `、  イ      ////        \       \
: : : : : : : /: : : : : : : : ;||ィニニニ圭圭圭圭圭∨∧          \ 〈\_、___,ノ      :|_/           \     __}}\
  : : : : : :/: : : : : : : ィニ||ニ圭圭圭イニニ圭圭|:\ミ\         \ }^\_ノ                      __}////\
 : : : : : : : : : : : /ニニ.||圭圭?´ |ニニ圭圭|: : :.\ミ\      _____ノ///〈                        ̄\///\
 : : : : : : : : : /ニニニニ||圭ヲ´ : : :|ニニ圭圭|: : : : : \ミ\

                山内一弘                          中西太


  この時期、阪神は球界の双璧とも言える打撃コーチ2人を相次いでコーチに就任させている。



.

61名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:54:52 ID:vS2GW8EM0


  山内コーチは、川藤に腕の振りや左肘の使い方、ヘッドの回し方を教えてくれた。
  納得いくまで教えてもらい、その通りやってみると不思議なくらいバットがよく出るようになった。
  川藤は、バットは当てにいくより振るものやと実感したという。


             __..ィ::::::....、_    ノ
            /::::::::::::::::::::::::::::≧彡
__        ,.:::::::::/::,ィ:::::::::::::::≧.、
i:i:i:i:i:i\       .{::::::::/イi|_|!?::::::::::::∧
i:i:i:i:i:i:i:i:\    /|:::::::{:{--` }!_|「|:|::::}} }!
_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧,__ {::|::::::从    〉 ノ从:/ ノ .,- .,          川上さんが
 <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:]|::::∧. ー=ァ .//::/ ≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧.,
    <i:i:i:i:i:i:i:i:.]|:::::::l{ヽ   /イ::::{ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧.,  ”阪神の右で打てるのは川藤だけ”
      \:i:i:i:i:i:∧::::::| ` ̄7]|::::::| i:i:i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __ ≦.\i:i:∧∨:ハ  /ゝ|! ::::| i:i:i:i:/              と言っていたぞ。
_ <  厂 /l\:∧∨:.,\_ ,-| ::::| i:i:i/ ̄  ‐-、
   /  {  ∨:iヽ}}∨:., .∧  }V::l i:/、.     \
       | |  ∨:i∧}:::::}....∧ }!..?i∧       }
          |  ∨:i:i】:::::|........∨ .j}/ ̄_)__      |
. |      .|   ∨i:i】::::|............/¨ゝ'´ ̄三 ヽ   八
. |         |   ∨i】::∧........ {ゞ/      _\.   \
. |         |    }i:i】/..∧........ ‘        =ニ三,∨ \
./        |    |i:i】........∧.......{    , ―‐   | ∨  \
         | |.   |:i:】............∨..∧        ___.j  ∨ \.\
         ..: |.  |:i:】......‐=‐.∨......。  .≦7777/.   ∨  \l
       |  .l   |:i:】.≧=-厶__..ヘ\{{/////∧ヽ____∨__/
       |  .l   |:i:】..............≧二<i:i(≧==≦ニヽ: l!\\/|
       |  .|   |:i:】..........ァ≦...丁 <:i.∨ニニニニニ}:|!  )i:i:)ヾ


  山内は、阪神の前に巨人に所属しており、打撃の神様が自分を評価してくれていたことも
  教えてくれた。



.

62名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:55:38 ID:vS2GW8EM0


  その後、打撃コーチに就いた中西は、川藤に左膝の使い方、溜めの作り方を指導してくれた。


          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム簠ツ?/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '
   |{{{{ {入__ノイ. 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ
.   Y´///.Y⌒Y ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}    あなたにグラブはいりません。
   !{{{入込.__ノイ 丶   `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ     バット1本で十分です。
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、


  川藤の生き方を見抜いてくれた恩師でもあった。



.

63名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:56:24 ID:vS2GW8EM0


  2人の間で、ヒット3千円、打点付5千円、ホームランは1万円、凡退は千円の罰金という握りをしていた。
  ベンチ内で堂々と大声で行って、たまたま川藤がヒットを打ったりすると


     ,.ィ/ /          |!rヾ` ` ¨´´≦ ヘ、
    /; l !.      ,  i .i'         .`?;、
    ,','  ! ,l        ;  .| l!            ∨ヘ
    !; i ! .i  ,' i   .!  l ;!          ?ヘ
.   | .| l l  / .l  i |  l|:!               | i ヘ
.   ∧,' .,' ,' /  .,'  | i ,.ィ;リ>=-x     ,.ィ≦i!、! :i!
.  ,' ./ />笠x_シ / ! !r ´     `Y;=γ´ ̄ ` <!;リ
  ,.ィ≦ ¨ 7´  ヾヽ /../{!       .o |! . |!     .。l!≦、
,イ / / Y^Vヾヽ Y }./!.入    r-7 ,i!  .、  ノ> ノ!ヾ`Y
. l .l !  .{{i}} YY !リ/ ,!   > .   ̄,イ.   ヾ .ニ ,イ!i}} i l }
..从!、丶 圦,' //:リ,:イ;il|!       ̄    ‐--ン   i}Yノ'ノノ
. ヾヽ丶丶、≧=<ili|; il!           ` '     .{i≦<、   あんなピッチャーにあなたを
.ヾ≧,ィ>≫//⌒ヾヽ ヽi}        /ニニヽ   .iヾ、ヽ.!
r<// / .Y {ヾヽ ヽヾy }        r└──--ヽ , ,!Y } .}}   出すのではありませんでした。
 { { .{ ; ! 圦;ヾ;Y ;} :} .;!、      ̄       `' /i} !,'Vノ
_入丶v丶ヾ.ヽ√!/,イ_/ >  _          i込}シ/
、 .ヾム、 >≫=-γ´ 、     .≧ -       ./>イ
..>zー≧¨´   / _________.≧鄽r. ´
          ,イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::≧x


  と言って、ベンチを明るく出来る気配りの人でもあった。
  この2人の教えに加えて、藤田平のフォームを自分なりに取り入れたものが、川藤のバッティングと
  しての完成形である。



.

64名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:57:10 ID:vS2GW8EM0


  理論やフォームの他に、用具にもこだわりを持った。
  元々2軍にいたときからバットに興味があり、当時打撃コーチだった谷本稔が業者に特注して作らせた
  グリップが太く重いすりこぎのようなバットを川藤が、他に希望者がいないので、使った。


       _、-- .,_
     ,'      ',\
     ',      ,  \
       ゙' --- '゛     \
        \       \
          \      \
.             \     \
             \     \
               \    \
                 \    \
                  \    \
                    \    ',
                      "''‐- \
                          \ \
                          \ ヽ-ャ
                            )_.ノ



.

65名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:57:53 ID:vS2GW8EM0


  さっそく試合で使ってみたものの、ヘッド部分も太いからといって球を上手くミートできるわけでもなく、



------------;、---........、....,,.,._,                                  ,、.
            ̄ ̄゛"'.''''''―- 二゙.,゙"'.'―- .....,,,_                       /´〉,、   ,l |
                           "''''― ..,,,,゙゙゙''''―- ...,,_     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'
                              `゙''''ー- ..,,,`゙"'ー-..,,_ 二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、
                                    `゙''ー .., /__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、
                                            '´         ,.-'´  ,.-'"    _,,」 .`'´   〉
                                            `''ー..、  . {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ
                                                ゙'''.、,  /l `|,i         ゙l_,〉
                                               ヽ\l`ソ ゝ'l_/l,- 7
                                                ゝ       ' ´/
                                            -=ニ二´       ゙て
                                            _,、 ∠´_        く_
                                  ____,,,,,.. r━'''"゙´    ∠‐t      _、‐一
ー―-------------------------ーー―ー¬''''''''゙゙゙゙ ̄ ̄               ///ri_ハヽ lヽ
                                            _,,,.. -‐''"゛´      `
                                   _,,,,.... --ー''''"´
              _____,,,,,,,,,,.......... --――'''''"゙ ̄´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゛



.

66名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:58:31 ID:vS2GW8EM0


           | |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:?´          「 ̄\  | ̄|
           │リ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;’             \  | |__/       |\
            ,.ィヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;’         |\   |\\_|       |\_,|  |___
        ,イミ?:::::`・ミ三三彡ヽ、        |  | | \     | _   _/
          }リジ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:::s.、、    |  |   \  |       ̄  | |
          V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ハ, ゙;  | /    \|       __| L. -┐
         ,:':::::::::::::;;:ニ=-=ニ::::::::::::::::: _<  て  |/                  |_ ┌─┘
         ,゙:::::::::::;'´          ̄  ,゙: /'Y''~ヾ                      | |
        ;:::::::::::;:゙            ,゙::::::::::::;'                     \|
       ,:::::::::::;'           }::::::::::::;'
       ,'::::::::::j゜           ムョョョョ<
      ,仁三i                {三三三ミs,
     ‘==′            ̄ ”¨“¨´


  ファウルチップした打球が、審判の膝に直撃する怪我まで引き起こしてしまった。


             , -┬┬- 、
        /  r≡≡┐ \
          /くx≦l| __ |l≧xゝ',.
         .| 〃 ..::ヾ::::::〃::.. ヾ |
        x==========x   カワさん、いい加減にせえよ。
       || | || :::::::::::::::::::::::::::::: || | ||
      |l ==== ==== l|   普通のバットやったらあんなもん空振りやんか。
       ヾ =|l====||::::::::||===l|=〃
       ゞ=====:||ニニ||=====イ   あんなバットを使ったばっかりに俺が膝を骨折したやないか。
          ミ=≧≦==彡
       _/⌒V  \/  V⌒ヽ_
      / | /^', /l]\ /^\ | ヽ
    /  ∨ /^ヘー---‐/^\ V   |
    |   ∨   /`ー一ヘ   V   |
    '    l 〉--/ -――-ヽ-〈l    '、
   / ー―==ー、イ⌒ヽ_ /⌒ヽへー- ヽ
   {      厂|_| ⌒i_)i'⌒  |     }
   ヽ     { {  ⌒ノ八⌒ ノ    ノ


  審判は、もんどりうって倒れ、あとで膝を骨折したことが判明した。



.

67名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:59:07 ID:vS2GW8EM0




                                         ヽ、 _,,,,..............,,,,__
                                      _. -‐=、'} ヾ,       `' 、
                                  ‐''´ ̄`' `'  l彡-      ヽ
                                   '´フ´/  '"`ヽ }'⌒        ヽ
                                   ノ /   ,.‐''ソ /"ry⌒ヽ,  、     ',
                                   ´7 ノ / / ,.イ. | |::::::::::::::ヽ, li      |
                                   ´7. | | ト-i、| |::::::::::::::__;ゝ}ミ、      |
   あんなバット使って、何が野球の選手だい。   レl | |ャーr,、ヽ|'vッ='-ry:| :レヽ   |
                                     `'ト、.ト`'ー'^ .i::.、^'ー-‐'゙:::| :|'ア |   |
   あんなもの振るのはバッティングじゃないよ。     | :::|    j::::. `   :::::| ::|_ノ:    |
                                   | :::::l.   ヽ-    ::::::| :::|;:: : .   |
   スリコギ持ってどうするんだろうね。          | ;:::::|i:、  ''━ー'  .::イ|  :::|;:l : : .   |
                                     | ;:::::l「l^' 、._... -''´__,|  ::::|;:l : : :  |
                                      | : ;::::||:|::ヨ=、`'Y´,..=| li ;::::|;:l : : :  |
                                ノ : li:::||ノヲ''=} :‖:}='| | ;::::|;:l : : ::. |

                                      金田正泰


  当時の監督にもバットを見られて、みんなの前で酷評されたことがあった。



.

68名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:59:44 ID:vS2GW8EM0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'     よーし、見とれや!
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /      これでバンバンヒット打ったるからな。
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  この時、思わず殴ってやろうかというくらい頭に血が上ったが、必死に堪えたという。



.

69名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:00:21 ID:vS2GW8EM0


  しばらくして、山内の教えを聞き入れて、当てるものではなく振るものだと気が付いた川藤は、このバット
  を封印する。
  彼には合わなかったが、のちに同じ形のツチノコバットは福本や大石など俊足巧打タイプの選手に愛用
  された。



                              __―― ̄ ̄ ̄ヽ
                             /          \
                            ノ             ヽ
                            )  _     ______     |
                            | / _\___/    )    |
                            | // ヽ ー-、__ /    |
                            | | /`ヽ |^`ヽ  < へ  /
                            )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
                            |,|   く   ~″ /ト_/
      俺には合ってたのかねぇ。       |________________ノ /ヘ/
                             ヽ  ?   // |
                              \     /~   |ヽ
                          ,―――-ヽ___イ______/ | \
                         /       /  | (  ヽ  |  |\_______
                                /   |冫-く  /   |     \
                               |   ||   | /   |      \

                                福本豊


  同種のバットといえば、藤原満が有名であるが、川藤もまたこのバットの走りとなる選手の1人であった。



.

70名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:01:07 ID:vS2GW8EM0



  ツチノコバットを置いた川藤が、その後使ったバットは大先輩遠井から譲り受けたものだった。
  山内と中西の隙間のたった1年間、打撃コーチを務めた遠井は、最下位の責任を取ってコーチを退いた。


             人
        _/⌒\  て
      /  (  (⌒O   て
        ' ・    ・ヽ     (
      ┃] ⌒、` r⌒ヽ   ∨'
       `` /二二ニフ``)ヽ      辞めないで下さい。
         |、_ヾ   //ヽ
      \   ̄ ̄ //`、
      \二`(⌒)ニ/::::|
      :'TT/Tヽ‖:::::::::|
      :::| ( ∧ )‖::::::::/ ヽ
      ::‖V V ‖::::::/
      =〃

        田淵幸一


  田淵らとともに引き止めたにも関わらず、その意思は変わることなく現場から足を洗ったという。



.

71名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:01:52 ID:vS2GW8EM0


  コーチ時代に川藤が、遠井の家にお呼ばれされた際、立派な樫の木のバットが気になった。


         ,..、
.       {: :\__.,               _
        : : : : :/   ___     ,r: :´ : :/
.         {: : : {i ,r≦: : : : ≧x、 {,r : : : /
.         └=: :ヾ': : : : : :_: : : : : ∨ : r'ヾ'              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ゝ:⊂⊃: : = : ⊂⊃: ニ=-               | 遠井さん、いいバットですね。どうしたんですか?  >
      -‐==二: : : : : : : : : : : : : :_:二ニ=              ゝ_____________________,ノ
      '''´ゞ':" : : : : : : △ : : : : : : : : :',
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.   これは、今は飾りやけど、
.        / : : : : : : : :,..r==-x : : : : : : : : ',
       / : : : : : :r'"´      ≧{ : : : : : }  ワシが現役時代スイングしとったバットや。
      ,' : : : : : : :} △ △ △ .{: : : : : :.‘,
.    _..⊥ : : ゝ : : }△ △ △ ィ{ : : : , : : :}
   ,': : :ヾ : : (` ¨´           ゞji'"}: : : :!
   {: : : ∧: : :.               , : : :.
   ヽ: : : ∧ : :.                /: : :/
.    `¨¨´ヾ: : .              ...::: : /
         \,,,y'==========ゞ:_:_:ノ


  手に取ってみると、ずっしりとした重さが伝わり、感触も自分にあっていて、どうしても欲しくなった。



.

72名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:02:35 ID:vS2GW8EM0


  川藤は、無茶とは思いつつ、何としても手に入れたいのでずうずうしく大先輩におねだりした。



          ,...、
           { : \
          : : : :.》                ___
.          {: : : ヾ,,   _       ,r=: ' ,r '        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ゝ=x: :{ ,x≦: : : `≧x.._.{: : : /          | よかったらワシに下さい。眠らせておくのはもったいない  >
               》: ´: : : : : : : : : : : ,r'ヾ´          ゝ________________________,ノ
            ヾ>': :⊂⊃ : : ||:l⊂⊃:_:',
        ,x≦: :_:_: : : : : : == : : : : : :==‐-    アホいえ!これはワシにとったら宝なんや。
          ゞ´: : : : : : :∠ヽ : : : : ,r==≠.x
             / : : : : : : : : : : : : : : ´: : :ilr_.: : :..  お前なんぞにやれるか。
.            / : : : : : : : : : : :_:_:_: : : : :==== : : :)
           / : : : : : : : > ´    `ゝ : : : : : : :, '
           ,' : : : : : : /△  △  △` =‐-: :´}    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.          { : : :ヾ : /             ヾ : : i!    | 宝の持ち腐れちゅう言葉もあります。                >
         : : : : :ヾ' △ △ △ △   }: : :::    |    かわいい後輩に使わすのが宝の使い道いうもんです。   |
          ∧: : : :{              , : : ,'    ゝ__________________________,ノ
           {: :ヾ: : :ヽ             /: : /
         ゝ :_\: : :             : :/
           `¨ ヾ,.r ====== ==,..y'"



.

73名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:03:19 ID:vS2GW8EM0



    ,.':⌒:ヽ
    い...::;;;ノ\
    \ー:'::M:::\
      \;;::::I::::::\
       \;;:::Z::::\
      .  \;;::U:::\             /!
           \;;:N:::\       _/: : {        ___
               \;;O::\      'ヾ: : :} _   ,r´: : : : >
              \;;::::\     ,ゞ'"´: : : `<∧: : : /
                 \;;:::\   ,,⊃:=: : :⊂⊃: : : 彡'"  そこまで言うなら分かった。ほな、今年3割打て。
                 ≦=´,,,.r: : : : : : : : : ヾミ : ::‘,
                  { : :ゞ'' : : : △: : : : : >=- : :.   3割打ったらこれやるわ。
                    : : : ,r=‐- : : :__: : : : : : : : : : ::.
                   {: /△ △ △ \ : l : : : : : : ',  規定打席なんか関係あらへん。
                   !/           ` :{: : : : : : : :.
                    △ △ △ △  {: : : : : : : :}  代打なんやからその中で3割打て。
                  {.              ゞ: メ : : : .;
                                  `´ } : : :.,__ そしたらやる。
                 ゝ                 . : : :/: :`ヽ
                                .: : : ' : : : :ノ
                       \          : : /: : 彡'´
                          ` '´ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ.,,,ノ ̄´


  遠井が、どうせ3割打てへんと思ったのか、後輩をやる気にさせるために言ったのかは分からなかったが、
  規定打席不足でも3割打てば、バットをくれると約束してくれた。



.

74名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:03:57 ID:vS2GW8EM0


  遠井が打撃コーチだった1978年(昭和53年)、川藤は当然規定不足ではあったが、打率.327と初の3割
  を達成し、見事大先輩からバットを譲り受けた。


               へ           へ
                  |: : : ヽ        /: : : |
                  |: : : : : .       ': : : :.:|
                  |: : : : : :}  __   {: : : : :|
              乂: : : : :¨  ̄ ̄ ¨ : : : : 乂
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : :_: : : : : : : : : : : :_: : : : ヽ
    ---――=======⌒ =--- ---= ⌒=======―‐---
         ̄ ̄二==: : : `¨´: : ゞ-'': : : `¨´: : :==二 ̄ ̄
        -―=/ ̄: \_  - ―==― -  _/: : : ',=―-  ようやった。バット持っていけ。
             /: : : : : : : :=- _{_|_}_ -=: : : : : :.:',
         /: : : : : : : : : : : : : : :__: : : : : : : : : : : : : : 、
        ,. : : : : : : : : : :/           \: : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : /            \: : : : : : : : : ヽ
.      /: : : : : :/: : :/         ;;  ,,   ,,    ',: : :',: : : : : : :.
       , : : : : : /: : :/ ;;;  ;    ,,        ;;  ',: : :',: : : : : : i
       i: : : : : ,: : :./     ;;              ,,   ',: : :',: : : : : :!
       |: : : : :,: : : ,                        i: : : i: : : : : |
       |: : : : i: : : {   ;;   ;,  ;;  ;; ;; ;;   ;; ;;l: : : |: : : : : !
       、 ⌒: l: : : |              ;;      ;;  l: : 八 '⌒V
       VVVl: : : |                     !: : : : ?w
           : : : 、                  /: : : : :.
          ',: : : : :、                   ': : : : : /
          ',: : : : :\                /: : : : : :/
.            ',: : : : : : :    ___   : : : : : : : :/
              ',: : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : :.:,'
             \: : : :_: : :_: : _: 人: _: :_: : : _: : : /
              - V -V -∨   ∨-V - V-


  代打で3割の数字を残せたことは、川藤にとって大きな自信となり、1軍定着に大きく前進することとなった。



.

75名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:04:25 ID:p7/pddPQ0
> 1人で勝手に自分の進むべき道を決めた

なんか吹いたw

76名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:04:34 ID:vS2GW8EM0


  1軍に定着してからも川藤のバットに対する試行錯誤は続き、最終的には3インチ半の短いバットを使った。
  新人の頃、そんな短いバットは、とてもプロが使うものではないと思っていた。
  その認識を変えさせたのは、ヤクルトの小さな大打者若松勉であった。


         _____
         \:::::::::::`::....、   、- 、
          \:::::::::::::::::ヽ  ,::::::ヽ
   _,.....::::::::―‐::...._}:::::::::::::::::::::Vl:::::::::::.
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 - 、::::::::::::::::::::::::::, -===- 、::::::::::::::::::::::::l, --::ァ
    `>:::::::::,::/-, {///} r-,, l:::::l_::::::::::::::::/
  ,/:::::::::::/ } l/_ー' `ー_',...,,-、_!::/,l,::::::::::ト、
  /:::::::___::},/==-.ィt-,‐´-==-l::ヽ、!:::::::::_\
  ´ ̄  /:::,:::{´ィ ,ニミ レ' ィニミヽゝ::::::, -,::.
.      /イlル! 弋(ソ   弋(ソ } l:/r-, }、::l
       | {r }      、       / {-,/l リ  4インチのバットを短く持って使うのなら
      ヽヽ!メ 、___ ,    ー'/
          ー゙、         ,ィー、´     3インチ半をいっぱい持ったほうが
          /ヽ、     , ィ:::::、,:::l
  ,イ二ヽー、―-、.__ー_ ´  |::::ト:} リ     ヘッドを活かして飛ばすことが出来るじゃないか。
. 〃´   ` ヽ } ! ,} 、   l r--,―‐、‐、‐、
/     V_l__|__|\_ ミ V_,..-ヾ、  ! l ':,
       l |:.:.:l l:.:.:.:.:.:.:ー、 r''´:.:.:.l_!__l_l.
        ,//:.:.:| L:.:.:.:.::l、:.:.:l l:.:.:.:,.:.:.:.:l l:.:.:}l l
      /〃:.:.:.:.:.`ヽヽ:.:l }_:.:l l:.:.:イ:.:.//:.:.:.:.l

           若松勉



.

77名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:05:14 ID:vS2GW8EM0


  目から鱗が落ちた思いの川藤は、それから3インチ半のバットを使うようになった。




 __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
 ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
 __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄

            /─-ン、___、」.____ ,,,,,,.._、  _/   .|  !   .!
        ./    ,, ,i           .  .`|´ ゛    |  .l_-'"
        l    ゛.′             ゝ   .ヽ    _,.!   |
        !                    __...,,..゙=‐''"゛ ミ     l
   ̄ ̄ 丶.-「 ̄゛.゛ーーー──--ー''''''''"゙゙ ̄´       ミ    !
              /       |            ミ     l
        ..   /            |         .  ミ     !    ,
       ./   . /       /  /!     ,,.rァ   ミ     (⌒`ヾ て    _  _ _
      ./   /       ,/.、/ l゙  ,,、r'´ /    ミ      ,i)) (( ) そ    三 ─ ニ  -
     ./   /      / ./ |  l_,.r''´   /    ミミ  .,,,、 ..、、トー- '  (、    ̄ ─  ̄
    ./   '"     / ./  .,|    ,.、r'!  /    ミミ .'"    "|
   .゛       ,  /   /,,l   ,,r'’  l  /    ミミ    .,./
       .,./゛./_,, -‐'゙../   .l゙    l ./      `''--‐'゛
      .,..‐″._,,,.. Y´ _,,/ ./!  l!    l゙/
 __―_____ ̄r'´  ./ .|  |   ―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―== ̄ ̄
 ―― ̄ ̄___ ̄―|   ./  |       ―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━__
 __―_____ ̄| ./   |  |    ―――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄──────
              レ'     | /
                   ||./
                                _,,.rァ
                             r''´! ./゙ /
                          /| .| ,l / ./
                              |  | |/./ . /
                          ..| ./  ./ ./
                              l/   / ./
                             ;'_/


  使ってみると、若松の言うとおり、ヘッドが走り、飛距離も伸びたという。



.

78名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:05:50 ID:vS2GW8EM0


  現役時代、川藤はバットにこだわり続け、メーカーに作らせて納入されたバット30本を確かめて、使わずに
  すべて突き返したこともあるという。
  後輩にもそのこだわりを持つように掛布にバットについて語ることもあった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}     バットだけは、絶対にこだわってくれ。
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      これは武士でいうところの刀やで。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   つまらん刀を持っとたら、1対1で勝負して折れたら負けや。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     そやから、やっぱり名刀を持たないと意味がない。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /




.

79名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:06:27 ID:vS2GW8EM0


  打撃についてのこだわりは、他の部分にもあった。
  マシン相手の1本調子の練習を川藤は好まなかった。
  人間相手の生きた球を打たないと意味がないと思っていた。
  1975年(昭和50年)、前年に解雇されてフロント用具係に転身していた小笠原正一にある頼みを申し入れた。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      正ちゃん、頼みがあるんや。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   仕事の邪魔にならん時でいい。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     ワシに投げてくれんやろうか。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

80名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:07:13 ID:vS2GW8EM0


  小笠原は、快く頼みを聞き入れてくれた。
  用具係の仕事は、ナイターなら午後1時から始まる。
  午前11時から甲子園球場3塁アルプス席下の室内練習場で、2人だけの秘密特訓が始まった。


                              _ _
                            ィ´.::::::ハ
                             ノゝ::::::≦≧ュ
                       ..  ⌒ヾゞ´ 7 ̄
                     "        `ー '
                 _,ィ´             ト、ヽ
               /  \         ≫、|::::::::.\
              /       ヾー   //.:::::l \:::::::.\               ___
               |       >−一 く:::=-'   ` .:::::.ヽ             -=二三 ̄二 - ○
               |     ,.イ       ヽ       ヾノ\                 ̄ ̄ ̄
                l     / ̄ ̄`  、_,  ∧       `ヾ_}
                /    .′      ?i  ∧
     .へ. __ -一 i    /           ?i  ∧
   /          乂_,イ          ?i  ∧
  /_/`ー=≠  -一 " ̄              ?i  ∧
                              ト-イ 弋__
                            ー───┘


  小笠原は、300球が入った大きな球籠が空になるまで、川藤に付き合ってくれた。



.

81名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:07:54 ID:vS2GW8EM0


  早出の練習を知っていたのは、阪神園芸のおっちゃん達だけであった。
  おっちゃん達のなかには



                                       //________
                                      ノイ/::::::::::::::::三二=─
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ`\
                                     //´´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ:::::::::\
                                 /                ヽ::::\ヽ
                                  |              Y:::::〉
                                  {ム____...ノ           }:::/
                                    〉 `゚ー′く、 <⌒ヽ    ノ}}_______
                                   /   `ー  ミミY /     レ′::::::::::::<⌒ヽ
     おう、カワ!室内ばかりでせんで、     `ヽr     ミミYイ     | ̄`ヾ`ヽ:::::::\
                                  !__    ミミミY,     |     \ \`ヽ\
     たまには本球場のグランドでやれや。     `,   、ミミノj .  - ―┴──ヘ、     `\
                                    リ从爪jj乂/       . . : : ⌒\
     球はワシらが拾ったる。               `ヾ从j /     . . : :´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \、
                                      ///   . . : :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄三二ニ=─- ___
                                 _/::/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                  // ´   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                  / /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                            イ  /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


  嬉しいことを言ってくれる人もいたが、さすがに仕事の邪魔をするのはアカンと辞退したが、そこまで
  言ってもらえるのはありがたかった。
  他にも「監督が何を言うてきても、雨の日にはグランドが荒れるから絶対に練習させん。でも、カワが
  言うてきたら練習させたる」と言われたこともあったという。



.

82名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:08:34 ID:vS2GW8EM0


  小笠原との秘密練習が続き、結果が出始めた頃、川藤が調子に乗って無断で練習を休んだことがあった。


                            /\     へ
                     /:::::::::::::ヽ、/:::::::::ヽ
                    .  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
            / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |`''|::::::::::::::::\
                  イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:| 八::::::::::::::::: 〉  お前も偉うなったの。
              ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从厶::::\:::::::::/
                  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{ーェォ∨:::::::: /   昨日、何しとったんや?
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !   ハ::::::; ′
                  〈::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐=彡イ    ゝ  l::::::∧                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 ∨:::::::::::::::::ィ</         ,, く、  从::::ハ                | ワシかて用事あります。  >
                __   ∨:::::::::::::: i       _,,、ィイノ八k、、/:::/  }                ゝ___________,ノ
              /:::::::`ヽ∨::::::::::::l    \  ,` ̄ ̄ ̄ ´//
          /:::::::::::::::: へ、::::::l     ヾリハ、,,从,,,ハリ      ほう、プロが野球以外の用事か?
.          __/::::::::::::::/   \:j         `Y:::::::::::::У
       //::::::::> ´⌒ヽ      \         ?从八__     正ちゃん、カワがいつ来てもいいように準備しとったぞ。
.    /:::/> ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     \          ノ|  j::::::\

                      山路逸平


  阪神園芸の山路逸平にそのことを咎められた。
  そこで川藤は、小笠原が毎日秘密練習のため、室内で300球入る籠を用意して、打席を整地して、
  グランドに散水していることを初めて知った。



.

83名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:09:16 ID:vS2GW8EM0



    ___
   ./ (W)  \
  〈<二二二>〉
  ヘY⌒。><。⌒Yヘ
  ヽv| |(_)| |vノ   正ちゃん、スマン!
  〈ヒ| |王王| |ヲ〉
   >―亠―<    ワシ、もう絶対に休まん!!
  /||.___||\
`r<__/◯  ◯\__>、
(U. (        ) U.)                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ヽ) ) .>      < (.(ノ                          | しんどい時もあるよ。  >
   ( イ ̄ ̄ヽ  )                            ゝ_________,ノ
  (ソ二)   (二ソ)


  小笠原の元へ一目散で向かった川藤は、すぐに謝った。
  それから、川藤が引退する前日まで12年間、二人の秘密練習は続いたという。



.

84名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:10:01 ID:vS2GW8EM0


  小笠原は、疲れた体をサウナで癒し、痛む肩や肘に針を打ってまで投げてくれた。


          /⌒ヽ
         /  ●  ヽ
        (●/⌒ヽ●)
         ヽ| ´∀` |ノ   最初はカーブだけでしたが、
          .ゝ___ノ
        ⊂||||つ  スライダー・フォーク・シュートも覚えました。
          ーーー
           ゝ_ノ
          (_)(_)

         小笠原正一


  練習の仕上げは、いつも真剣勝負。10打数8安打を基準にいつも勝ち負けを競って、練習を終えた。
  何故自分のためにそこまでしてくれるのか分からなかったが、生涯頭が上がらない人物として今も
  川藤は、小笠原に感謝しているという。



.

85名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:10:38 ID:vS2GW8EM0


  アキレス腱の怪我から3年、雌伏の時代をひたすら打撃練習に費やした川藤が、再び脚光を浴び出した
  のは、1978年(昭和53年)のことであった。
  阪神は、吉田が監督を退任して、後藤次男が、2度目の監督に就任していた。




                      ?  |  _     _      ≧s。     \
                    __?_| {   >    `ヽ       ≧s、.  \
                     |       ゙:,′   > 、  \     \      `ー──
                     |  ,ィ ''7  i!       \   \     > ... __
                    v〃 /   }、  ',ヽ.    \   \ ` 、      /
                       // ./    .i! \ ', \ \  \  :,   ー── '’
                   // ./  !  |ト.    ,. '´  ̄ ̄ ̄   ゙:,  `''ー─ --  、__人_人_人_人_  人
                  , ;' v/ i! | __:,   ‘:、   \ `ー - 、 :!   ゝ──  )            (
                   {f / ! λ / !  \  ゙:,  ,. '´ 仍ヒiz:ァ-リ` 、   `ヽ   )   新浦!   (
                   /  V ',i!ヽ. !   \ :, ′  ヤェ炒′    ーz:、    )            (
                     /   V../ :f´忙z.、  `ー           /` i! ヽ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
             、__人_人_人_人_  人  .∧ t. ヒ炒 i             ;! ノ .リ   \
             )            (   ∧     ゙:,            r‐ ァ'’ヽ    :,
             )   新浦!   (  ___    ,. ‐─ :        / ̄ ゝ、 \  i!
             )            (        `ヽ ∨ ̄ ノ      i!`ヽ  ハヽ:}、 :リ
             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y __   `ヽ  `ー       / ;!__ \ .ム  }/
                       V  } \ `ヽ  :}、       /   ∧   `ヽ.リ
                      } ノ  \ノ` 、ノ` \ _ .ィ    ./ :}  ゙:,   、__人_人_人_人_  人
                    ,.o  、__人_人_人_人_  人 ''<z...__,./  リ   i })            (
                   ,    )            (           r'      ;)   新浦!   (
                    /    )   新浦!   (              / )            (
                  i!    )            ( ゝ .       i!    {  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
                  l     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y     ー __,.     i     ;
                 i           i! /                  |
                    ',          } /        ヽ        :,   /
                  ノ          !'              \         V:/

                           長嶋茂雄


  ライバルである巨人の監督は、長嶋茂雄。
  当時は、なんでもかんでも”新浦!””新浦!”と言って、左腕の新浦を重用していた。



.

86名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:11:15 ID:vS2GW8EM0


  />イ: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :_ -、: : : : : : : :\: : : : : : : : : : \
 .///: : : /: : : : : : : : /: : : : : : : : :/: : :≧、,ィ: : : : : ム: : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : :ヘ
  / : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ `ヽ: : : : : : : : :マ: : : : : : : : : : ヘ
 ./: : :/:/: : : : : : : : /: : : : : : : : /\   ヘ   /    / V: : :i!: : : : ::マ: : : : : : : : : :ム
. /: /},イ: : : : : : : : : :/: : : : : : : /:/- ――┴―┴― ∠ _ V: : :}: : : : : :i: : : :、: 、: : : : ム
. !/  /: : : : : :/: : : /{: : :{: : : {/:/    ____      }i: : :!: : : :i!: }: : : : ヽ:ト、: : : :!
    ; : : : :/; : : : {: i: : :i!:i: : }|:{-‐  ̄         ̄ =ニ i }: :i!: : : : i: i!\: : : i!:} \: :i!
   .{: : / .{ /{ i:/!: : i!: : : ?                      }: j!: : : : :}: } /\:?  ∨
   .i: /  <///i! i! i: : :i: : : :i ̄   ―--   _____}:/!: : : : ji: i .////〉}       カワ、いまのウチのバッターを
   .i/   ∧/.∧i! .i!: ::{: : : :{                _}_j: : : : /.}/ ;//// `i
     , ィi ∨/∧ V::iヽ从{` ー-  _  |    __ __ ィ: : : :/   ////  i`ヽ、    見てみい。左ピッチャー打ちの
    /{/」  ∨//\.Vi//>i!  ヽ、    ̄ { ̄ ̄   , ィ /イ: /〉/////   トi/} 、
   ./ {/{ ヽ  V///∧ ∨//∧  ヘ T ┬ ┬ ┬ ┬ イ i/ // i/.//////,'   /   }/} }ヽ   下手な奴ばっかりやろ。
   /| .i/i!  \ \///∧ V/// \ ` 、 !  {  }  j // /// /.////, '  /  j/j! .i/i}
  .{/i .i∧     、 \//∧ヽ/////\ ` ――‐ ´ .///./// / ./   /// ///!  だから、お前は左を打たん
   i/i! V/ヽ、_ _ `ー }\/.\\///∧`  、   ,  イ////// / }    , ィ / ////
  /Vヘ `</////777}  </` 、\/.∧    ̄   // /// /  izzZZ>'´ .//// \ かったらあかんぞ。
/  ∨>z 二二二フi!    `<ヘ`<i!       //イ/>'    j\ー-=zZ////.   \
     `<ZZZ >'´   i!     { ` <>.、 | .///>'´ }     /  `ー‐  く´       \
     /        ハ     `<   `ヽ、i />'  __ノ     /        \         \
   /             \       ̄ 7'´   f´ ̄       /           \         \

                       西山和良


  当時の西山2軍監督にも口酸っぱく言われていた川藤は、やがて「左ピッチャーやったら絶対打ったる。
  ワシの生きる道は左殺しや」と思うようになっていた。



.

87名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:12:15 ID:vS2GW8EM0


  川藤は、ベンチでに「出してくれ」「出してくれ」とアピールし続けたが、なかなか出番がなく、数少ない
  チャンスをものにしたのは、9月5日の巨人戦のことであった。
  この日、野手陣を使い切っていたため、後藤監督はサヨナラのチャンスに渋々といった感じで、代打
  を告げた。




           ,へ、        /^i
           | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
           7   , -- 、, --- 、  ヽ
          /  /     i      ヽ  ヽ
          |  ( 6      6  )  |
         / 彡   ▼    ミミ   、
        く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ     代打、川藤!
         `<             ミミ彳ヘ
            >       ___/   \    (まあ、ピッチャーよりはましか)
           /         7      \
           |        /        \
           |      /           \
           ヽ    /              ヽ
            ヽ  /                ヽ
             ; /                  ヽ
             ゝ"~}                  ヽ
            /  ノ,,_-ー-、___ノ         ヽ
            k乃ノγ                  |
             /                     |
             |                     /
             |                     /
            _\                   /^|
           (__\_                /⌒;;i
                  ̄ー、__ _____,/⌒ヽ/
                     _____/::⌒;;ヽ,/
                  /::::::::`ヽ `ヽ:::`ヽ `ヽ::::/
                 (::::::::::::::::::::)   |:::::::|  ノ/
                  \:::::::::::ノ   ノ;;;;;;/ /
                    ー--‐ー ' ""~

                   後藤次男



.

88名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:13:05 ID:vS2GW8EM0


  マウンド上は、全盛期の新浦がいた。
  2球で2ストライクと追い込まれて、闇雲に振った3球目が3塁の頭上を越えるポテンヒットとなった。


                                            l
                                        l
                                          l
                                            l
                               _ ,......、     l
                              ハ:::ツリリリ       l
                     ,.:::::.、         ノ-<三彡′      l
  (三 ̄``'・ ミ .,           ,.*‐-、::!    ,,・'´,ィ'"´           l
    ¨´``'・ . `` ャ‐-ミ___  d   }! _ ,,‘ ,,'’             l
            ``・<,       `¨¨¨`''イソ゛ `'・<´                    l
             `、              /                    l
                  〉         ,・´                       l
             /         ン                    l
               ト、         ,:'゜                          l
              ノ`・ミミs、______/                        l
              ,:'    ``'''''''''{                           l
           /           {                              l
             /         i{                             l
         /     , ヘ     i!                            l
         ,イ   /   `,   i!                           l
         ノ   ,・'′     ゙、    i!                          l
        λ_ ,‘         i、  _リ                            l
     ,.:゙:::::?゙          iミミミ{’                               l
 ィs、 ,:゙::::?             ヘミミリ                                l
 iiiiiiミミキ:;・゙             ̄                             l
  `iiiiミミ/      ////
   `ー'゙     ヽ从人λ                                  ○
         Σ     ゝ


  巨人戦でサヨナラヒットを放った川藤は、一躍代打として頭角を現し、左限定の代打として
  起用されることが増えた。



.

89名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:13:50 ID:vS2GW8EM0


  出番は増えても、川藤は限定起用というものが気に入らなかった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    右ピッチャー、ワシには打てんのかなあ。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      確か以前にも右から打っとるんやがなあ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  ベンチで大声上げて、文句を言う辺りは、川藤にしか出来ない芸当である。



.

90名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:14:30 ID:vS2GW8EM0


  1978年は、川藤にとって代打としての地位を築きはじめた良い1年であったが、阪神にとっては故障者
  続出で、創設以来初の最下位に沈む悪夢の1年だった。


 | |r===========,.、=r:i ri ri=__================,.., =r:iァ:v::i,、====z'|
 | ||         |:::゙´:::''::`'::'´:ノ           く:::'ー':::':::::::'::ノ    .|
 | ||        rゝ、::::::::::ノ´             ',:::::/´::::r '′   .|
 | ||       /   `丶j′              L:::::::ノャ!      .|
 | ||       /     〉              r彡-‐'´ ',       |
 | ||     ,'´  ―-、/               ヽ      l、    |
 | ||     l     〉                 ヽ    /ヽ.   |
 | ||     /    ,ィ,j         _,. --rwm、、    ',-‐く   ',   .|
 | ||   ,イ   ,/'/        ,ィ'ン^ヽ,ィ、,.へミ'、   ',  li    l!  |
 | ||   /  ,//'r'        ,fシ':::::,-f:r'w、:::.:',ミ',   '、 li    ト、 |
 | ||  ,ノ     /l          {/. ::/ l:l'  '、. Kl    ヽ、    ':,丶、
 | || /    ,/ ,ト、        ,l::.:./‐-、l  ,-‐l:..::l,}     ゙ぇ   '  l
 | || /    ,:' /|l `f^ー-、_,、_,i〉::lでiシ l i:.'゙ィテ:::lト、--―-f「`i      ト,
 | ||,'      '.:.|ト、ミヽ'、  '"´ / ゙',!` ̄ ' j: ` ̄!:ノリ l    lハl ト、    l}
 | ||'ー--、__    ト、ミヾ':,     |  ,メ'、 、‐--‐, ,ィil,/  !    l朴i ヽ    リ
 | ||     `'〜-、、ヾミ',    |△ ヽ丶`ニ´イ リ  ,'    /! ,   __ノ
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ``丶ミ、   |,r'つ l``  '´ fr‐-、l    / リ _,ノ゙´ .|
              .|   `ヾ    'ー- ニ、  ,ィニ-゙'      / /ノ´    |
              .|    ヽ       `Y´        / /′    .|
  思  誰  我  .|     ヽ       〉゚〉    ,.:   /         .|
   っ  だ  が   .|       ヽ   __,,,.../。'.:::  ,,.:.:.:  /          |
  て   と  輩   |       〉、  _,,..フ。〉.:: '' "   r''          |
  い     を   |       〈 ',    `>〉     /           |
  る           |_      ,}、    ノ゚j ,.:' ,' /!             |
            _/      l l     ,,..い''"  ,'  ハ         |
\         /       ,イ! l     |゚〈 . :    ',          |
/         \      ノ/ l    ,/{, l . :     '、        .|
             |     //      /。ハ 〉   .:    l          .|
  男  喰 .考  .|    ,/      l ,ノ┤!   .:    l          |
  だ  い  え   |    /      ノ゚/ーl l        l       |
  ぞ  つ  る   |    〈丶、    / /:::|:::l l      _,.. i,        |
     く  野  |    `ト、ヽ、  /゚/::::::l:::ll l    _, '´,.-┘       .|
     し  球   |    |::::ヽ.ヽ/ /:::::::il:/:l L_,. -' ,.イ            |
      た  を   |    l::::::::::\/:::::::::l:l::::|__,,.. ィ"::::::|         |
            ./      ',::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::::::::l           .|
\______/      l::::::::::::::::::::::::,l:::::::::::::::::::::::::::l            .|

                    ドン・ブレイザー


  球団は、悪い流れを断ち切るため、しがらみのない外国人ブレイザーを監督に起用した。



.

91名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:15:21 ID:vS2GW8EM0


  長く日本に滞在していたため、ブレイザーは日本語を喋ることも聞くことも可能だったが、すべて通訳
  を介して、コミュニケーションをとった。


                 __ __            /   >   ̄ ̄` ー- 、
          , -‐''"´    `´    二二≧:、 .  / ,.、 /     ,
       ,//;;;;;;;;;;;;\,ヘ、 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/./;;;У     /.     ,
      / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;?;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;;;/     ./     |     ,
     // /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_、ト、|;;;;;;;;;∨、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ {;;;/     /   ィ   i   , . |
   // ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   |;;;;/´  ヾ;;;;;;; ;;;;;;/弋/     /  ./ |   |   ! |
  .〃' /;; ; ;;; ;;;;;;;/    !;;;′    V;; ;; ;; |./〃     /   / |   |  u |  ,.ィ
   |/〃; ;; ; ; ;;;;/     .|;;|      ミ、;;  |/〃    ./   /| .|. i  |  | |l .//|
   |/.|;    ;/.     |;;|    _,ィミ'、 .|//     /   / .! ∧ ! λ . | |:| !/ |
  .リ .|;;,   / ̄¨≧ミ、 |;|  才彡,  ミ| . ?      u  /! ト,| ! /ハ | .| !〃 .|
  V//|;;; ; ; ; !>=ミヾ  |;! /彡ィ>=ミ|;;;;;|.!    i     | ! | | ! |<? ,' |l|  .|
  /'イ.ヘ;;;;;;;;;;;|:、_ ○ _,ィ  .|l..|彡<,,_ ○ ,,イ;;;;;リ | i  |    .| | |、_」! |二ミ,.!ト,|l|  |
. /イハ|:∧;;;;;;;;|:ゞ≠=彡'     |彡`゙'==彡|;;;;;;|. | |.  |    , 「|レ仁! |¨`ミヾ,ト」i|  |/
   .|l λ;;;;;;|          |彡     .彡!;;;;λ| | |  |  /.| /:イ|'´r、レヽ  ヾ、 リ
   .リ/!ハ;;;;;;!           |彡    彡|;;;;;ハ ハ∨ |  | | ハヾ|、 `′/
   .レ|ハ;;;;|,        j彡'    彡:|;;;;ハNヽハ| | i ト |/! ヾニニ´_,,ィ
     ▽ハ;;;|\ ヽ、,,,,__ __,,,ィ彡'|;;;|、|  ヾハ. | | | k.|.  ''ll||||lニ三彡   u
      リ |;;;!  \`丶;::::::::::::::::::;;イ,,∠,ハ;;|▽  ヘ? /リ、丶! u 'l|l '            i
      . ▽ >'"`ト, -`ニニ´イイ |、 ▽、   ヘ?| | ト、`               :|
      /.|!/   ヾ、 >‐-‐<彡:/  〃L`丶、 ヘ| .l/?ヽ             ::|


  川藤は心の中で「日本語が分かるんやったら、日本語でやらんかい」と思っていた。
  やがて、フレイザーが好き嫌いでなく、単純に能力のあるなしで選手を起用していることが分かって
  からは、特にわだかまりもなく接することが出来たという。



.

92名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:16:01 ID:vS2GW8EM0


  ブレイザーを連れてきたのは、”オズの魔法使い”の異名を持つ球団社長小津正次郎だった。


                         ____
                       /:::::::::::::: \
                   /}:::::::::::::::::::::::\
                     /::l::::::::::::::::::::::::::::::::..
                       /::::j::::::::::::::::::::___:::::::::::\
                   /^ /::::::::::::::::::::'⌒::::::::::::::: \
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三{:ヽ
                    /::::::::___::: -‐   ̄ ̄     ?_____________
                     }i:: |  l|     __  -‐::::::::::::::::::::::::::::::-‐ニニ二二二二ア
                     〕 |_ 斗‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ニ二二二二二二/
                      ..:フ^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.:.:.:.:.:ヽ二ニニニニニ/
               ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.:.:.:.l|.:.:.l:.:.:.:.:.:.:. 二ニニニ/
.           ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐.:.:.:.:.:.:i|.:.:.l|.:.:.|.:. |.:.:.:.:. ニニニ/
.         ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐.:.:.:.:.:,丁.:.ぅト l|.:.:.l|.:.:厶r七.:|.:l.:.:l{二ニ≠
      ー─一≦ニニニニ二/.:.:/.:.:.:/斗≠ミ .:リ.:.:儿斗:=ミ .:.:|.:|.:.八¨¨^
                /.:.:/.:.:.:/ ` ヒり^    んソ^.:.:.:}√^
                  /.:.:/.:.:.:/∧         {:.   .:.:.:.: i:|
                    /.:.:/.:.:.://.:.:.〕 、    _ __   人.:.:.:从    ここらでチームの雰囲気を
               _/.:.:/.:.:.://:.:仁|   .       イ.:.:.:.:.:7/
                  7.:/.:.:.://^¨二ニニ=‐ミT爪彡^ヽ,三{′    変えなきゃいけない。
              /.:/.:/^¨      __ ^ー     }  ^¨ー _
                /.:/ / ::::::`ヽ  \ ___ __ ヽ,   __/  r=ァ彡}
            /.:/.:.{::::::::::::::::::\  《艾》  ー−‐-   《艾》く
              /.:/.:./{::::::::::::::::::::::::\ ~゚~     二       彡:::::::ヽ,
          /.:/.:./.: ヽ:::::::::::::::::::::〃`ー−- _  =  / \〉::::::_〉
           _/.:/.:./.:.:/.:.:i\:::::::::::::::::::::::::∨}ト、 }  `¨¨¨´     ∨}::::\
           7:/.:./.:.:/.:.:/{::ヽ :::::::::::::::::::::::::∨Y_\    Y     》}::::::::{{
.          /:/.:./.:.:/.:.:/.:.:\::::::::::::::::::::::::::/^へ ≪___, ‐─‐ 、 /:::/::〃
         /:/.:./.:.:/.:.:/ .:.:.: /}_:::::::::::::::::::::(//, ァ`ヽ ::::::::::`ヽ  \:::::::∧
.        /:/.:./.:.:/.:.:/ .:.:.: /: |∧:::::::::::::`ー`¨`¨//^:::::::::::::::::::::\  }::/:::::〉
       /:/.:./.:.:/.:.:/ .:.:.: /.:゙∧::::\:::::::::::/:::::::: ´:::::::::::::::::::::::::_/::}¨ }:::::::〈

                       小津正次郎


  小津は、マンネリ打破やビジネスライクに選手を見ようという狙いで外国人監督を起用した。



.

93名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:16:38 ID:vS2GW8EM0


                     /    \
          ,.-、     /  :   :  .ヽ                             -─-
           /r‐、ヽ   /.  :   :   |                        , : ´: : : : : : : : : : : : :`: . 、
            `´__| |_  \  :   :   |                         '゜: : : : : ;. - : : : : : : : : : : \
           / .| |  `ヽ∠ :  :   /                          /.: : : :.:/: : : : : : : :i|: : : : : : Λ
     __,.-‐/            ', \___/                         ,′ : : /: : : : : : :/: /1:|、 : : 、: : : ゚,
  ,..-'"l  { l          l } ̄`ヽ_                       ,′: : :/ : : : : : ;./: / //`\: :|: : : : :|
/__.  ヽ. Y    `ヽ '´    Y /  ,,..-l                          : : :|//: : : :/// //__  ?: : : : :!
_ \   ヽ     -    / / ./   '.,                        |:i: : :|厶孑'´     /    ̄  ? : : |
  \ \\  >..,,___,,..< /::ヽ   /                        |:| : |ャ'"灯iト       勹うミヘ | : : リ
    l\____/ ̄〈l/ `ヽ-‐'"/:::::::::\| ',       /      \      l:?: ゚,  弋ソ       弋zソ ' ハ: /{
   | .||::::::::::ヾ、ゝ/-ヾr‐'....、:::::::::::::::::::::l  i     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    ∨V:∧  〃   ,     〃 /: :/: |
  /=''::::::::::::::/     `ヾ:::ヽ::::::::::::::::|  |    /                \   /:丶\ヘ、             ∠:/: : | イミワカンナイ
  /::::::::::::::::::/        ',::::::',===l__l    \              /  //|: : : : :Κ    '丶   ∠イ : : : :ヘ、
_}====./         }::::::}   ,イ\ ∨    \ _____ /   {' | :i : : : :个s。.      ,. イ : : : : : V|ト\
.  |x、    {             /::::/ _,,x斗  ヽ|      \        /      ?、 : : : : ┌|`、 __´| 、:/ : : : : :/_リ
.  |ミミ三三、          /::::/  }彡'´ヽ\ l                   勹ニ\.: : : :,{_/Vヘ _|:/: : : /_二ニヽ
.  |.ヾ三孑/ `-..,,__,,..-'‐''´゙__/l \ヽ  |                  / - - - 、\;ハ|  \/   !: : / - -| - -|
三 ヽ ./ Lヽ_ "'  i i   / ノヽ   l | l                      た-ヘ- - -, -〉イ⌒'l」  ̄`Y?- - -|- -l
  ,、_j |  lヽ,、L      / __r'|  |  l |/                      - - -〉 - 〈 く.   ∧    、|/ヽ - - l.- - |
  |   |   l  ∨-、-、__,-< /   |     ./ ./|                  」 - ? - -'ヘ、\ / ゜   //ー ー?- -∧
`ー'    /     } i/l⌒     i__// |                    「 - ?ー - - -\ `ヤ  √´/ ー - ー ?- -|
、|_、   |      ヽ/ ||  ヽ\__/:::∨  .|                      l - ? - - - - - \゛ /./ - - - - - }- - -|
 |. ヽ_l_/______,,..-'ヽ::::::::::::∨ .ヽ、                   |ー - |- - - - - - - ヾ{'^- - - - - - -|- - -
  /:::::::::::::/  //      | ___}::::::::::::_>、___ゝ                l - 抓- - - - - - -o-| - - - - - - -μー -{
_/::::::::::::::l     __|'´    | ̄ ̄  |                      |- - Λー - - - - - - |- - - - - - -Λー - |
. / ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄        |     |
                                                    真弓明信


  また、その狙いが、もう一つの大事件、西武との大型トレードに繋がった。
  新球団西武にミスタータイガースである田淵と古沢を放出し、真弓・若菜・竹之内・竹田との2対4の
  大型トレードが成立した。



.

94名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:17:19 ID:vS2GW8EM0


  江夏、田淵、藤田平などスターに甘かった歴代阪神をもう一度見直そうと改革が進められた。


       .,、- ' `´  ̄ ̄` ''‐ 、
      ,r'´           .`ヽ、
    /.      -t‐'''l´ .`l'‐t、 .\
   /´.        'lliiiill   lliiii!.  ヽ,
  ./       __  i,_,ノ   .i, ,!    ',    な、なんなんですか…?
  {       (´__,)    ,..., ~ (`ヽ l
  .l       - 、..,_    .l_ i  ,、-"'-、 l    ここ、どこですか…?
  .l           `i  .l,_ソ f´    .l
  ',          ノ     .l,     ,'    どうして私、2軍に行かされるんですか…?
   '、       ,.、-'          .,'
   'i、  ー一 '´            /':,
    l ヽ,               ノ  }
    .l  `‐、,_          ._,.-.'   ,'
    l    `‐- 、,........,..、-‐'`     /
    .\_     ノ  l       ,/
      `'''ー‐ '´   ヽ、   _, -'
                 ̄ ̄

         岡田彰布


  ただ、その改革は、皮肉なことに次代のスター岡田の取り扱いをめぐるゴタゴタに端を発し、
  ブレイザーが1980年(昭和55年)シーズン途中で辞任したことで、頓挫することとなった。



.

95名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:17:57 ID:vS2GW8EM0


  1980年途中から指揮を執ったのは、打撃コーチだった中西太である。



    /                  '、|  l ! l
  ./,. イ,ィ'      ,r'ニー;'''⌒ヽー.、_  '  l/ !
 / ´ /'ソ    .,、‐''´::::;;、、r‐ ‐- 、;;::::::::\,..、,/ ./_
    / ,. --く;::::;r''`ヽ、    /,、-\/./,....,、-<⌒
    /  ,r'二'ヽ r‐''ヽ、 、  /,ィ , __ ヽ' r-=、.、, ヽ
  .,'  //⌒ヽ  >ー''7/""ヘヾ'´ ''=-、>-=、 ヽ\゙、
  l  / / ̄`> >.,_   !|   |l __,, ト、ヽ、,.._\゙、 ヾ、
  ,' / /  r7' /ヾl _,r-ニ‐、  ,r;.、゙rーv ハ´l^ヽ.l ,ヽ. ゙,
  l / l ! / l ,イヽハヽ. トj.,     .トj _/ イ l/   !|. l、゙ l
  |! ! l !| .!| ヽ;l !l.  ̄    i>     l.|. | i, j | ',. !
   | l|   i  | !ヽ、     =   ノ //l从l l l l |  あんたは監督になるな。
   .|. l,   !l   !l. l ,ム!ヽ.、.....- 'K,. //:::::::!| l /  l. |
     ',   !゙、. | l,レ 、ノ     l、 /<:::::::::::l. l/   l !
     '、_⊥-‐'"| l;. `ヽ   ,r‐"/ .|:::::::::|-- 、
    rく´::::::::::::::::|    l /     l:::::::::::!::::::∧

             三原脩


  魔術師と呼ばれた義父三原に指摘されたとおり、中西はコーチとしては優秀であるが、監督としては
  そうではなかった。



.

96名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:18:32 ID:vS2GW8EM0


  ゲームの大事な局面になると、いつも結果を隣の人間に聞いてきた。


                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .?Vv圦:l,y=x
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ   おい、カワ。
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  〜〜〜 .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ どうでしたか?
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ ? !::::::::∧
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/


  度々聞かれるものだから川藤は、緊迫した場面で中西監督を凝視すると、投手が投げた瞬間顔を横に
  向けて、グラウンドを見ていないのである。



.

97名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:19:15 ID:vS2GW8EM0




                                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     | 中西さん、それはアカンですよ。ちゃんと見てはらへんと。  >
                                     ゝ________________________,ノ
                     ,,.ィ≦ ̄ ヘ、,イ,ィ‐-z、
                  ,イ    `   ,'      ヾx
               /, '       `/       `y
                 !'/ // / ,ィ,ィ,イ-=Y=-x、 、、  、xil!
               ! il!/ / イイイ:l! ̄`´ ̄i入小ヘ ; l l!
            lz、 !.i:i;!Y! |i|i|i! .l!,ィ   l、 !l:ヾ洲ヘ i ;! /|
            i-ハ_,!i;iノハ`X;i!N;/∧_ノ ヽレ!,.ィ'/入;iXヘ,'.   _           いやいや、何言ってるんですか。
            ヘ,イ><_〉_ノ,ィ=zx、{0} ,ィz=x、 〔¨;`く ヽ/ニニ{廴゚ )}>、
           ,ィ-=ィ>、/ /;,' { {@}}}ニ{{{@} } `X;;;;\!.       ,メ ヽ      じっと見るよりは、冷静にパッと
         ,ソ.:.:.:.人込>,ラァゝ二シメ ̄ヘゝニシ ,ォr‐ヾ_≠y-x.,__,,.x彳   .ォ
   _ ,.ィ='7´/.:.:.:.:.:.:.γ三ミ/,.ィ^.l/ヽ!´.-=- ^Y<¨>、! r';;;/;;;/;;ヽ       /、    知らん顔したほうがかえって
  /.:.:.:.:.:.:.:.i:l:.:.:.:.:.:.:.:.{{{{{{}}}iliヘ '´ iニ ̄ ̄ニラ ヽ.;;;;ヾ!.:;i;;;,ィ:;;,>;;;i.     ,イヽヽ
. /:.:,ィ=.:.r、;ヾl.、:.:.:.:.:.入ゝ-シノメハx. ` ‐─‐ ' //ヽ:;;;ゝ_!、!.::;;ヒォ;;;;;i、 _,/-=<ヾ-   よく見えるんです。
/.:./:.:.:.:.y=ヽ」:_ヽ:.:.!==≧x.:.:.:.込ニ>、     ////,ィ、.:;;;;;;;!^ーィ;;;;;:};≧x<ニ-x ::::::::ヾ
.:.: : : _,/;;;;,、;;;ヽ!.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.Lヽ:.:.:.>.:!「`.ー,..ィ=≦彡':.: ゝx;:入_;:;:;:;:;ノ:;:;:;:;:;:__`ヽ_><=
: : : メ、;;;;;;\ゝ_,!:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.丶\:.:.:.:.>-≦ニ-':.:.:.:.:.ィ=;/ニヾ;;¨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{:「 ̄7  .Y
.:.:./;;、;>┐;;|/>===x,,._ _,,.___ヾ_v:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:_/r‐ォ-\;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧∨/    .!
:.:.i;、_;≧!;;;!;;;;!,'     ソ='y'  ̄ ̄ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_,.><_゚) l,ヲ|ヽ. .\;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉イ     ,'
:/;!;;;;7;;;i;;ィ-ィi{、_ ,ノ'.:.:.i!     ,イ=‐--<´ ゝ┐   .レラ! ヽ.   ヾ.‐--<    ,イ
:.:.:!;;;;ーイ^;;;;;;;;ノ:,ィ=-= ̄^ ー‐イ_,ィ!⌒Y    ヽ┘i⌒l,/ ,| 、 ヽヽ  i 、 _    , <
:./、;;;;;;;;;ノ-‐<¨i v // _,,..ィ≦ ̄ .人__ノ     .>┘,  / ! ̄≧xz、 i     ̄ =- _,ィ


  中西は強がってカッコつけたものの、実は心臓が弱くて勝負の瞬間を見ていられないのであった。
  以前に所属したヤクルトや日本ハムの選手に聞いても同じ答えで、昔から選手が心配で心配で
  しょうがない性分な人だった。



.

98名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:20:00 ID:vS2GW8EM0


  初めてサヨナラ安打を打った1978年から中西が監督をしていた1981年(昭和56年)まで、川藤は4年連続
  3割を記録し、代打稼業を定着させつつあった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}      そら無理ですわ。そんなもん、ワシ
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       1日4回も打席に立ったら集中力がもちませんわ。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    だからワシのようなホケの選手は、1打席1球で
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      勝負する。それしかないんですわ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  一打に懸ける集中力を高めるため、相性の良い新浦が先発だからとスタメンを言い渡されたときでも
  断ることがあった。
  大差の場面で起用を打診されても「要りません」と断った。
  気楽な場面で投げる相手から打っても、全く練習にならないと感じていたからだ。
  志願して昼の2軍戦に出て満塁弾を放ち、ナイターではタイムリーを打ったこともある。
  ここ一番、一振りに全神経を集中させようと自分を追い込む毎日だった。



.

99名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:20:15 ID:FCEKqZZM0
>>94
どんでんがカービィーかよw

100名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:20:47 ID:vS2GW8EM0


  1982年(昭和57年)は、阪神OBの安藤統男が、監督に就任した。


            ト、          __,
           _| \      / ∠_,
     ____〉    .∧   /  / ∠._
     \    \   . :::|__/.:/  /:.:.  ` ̄7
     _\        . ::|l  |:. : ∠:::--――ァ´
     \  ̄ ̄ ̄.\ . :::|l  |::./:.:     /
    / ̄\: : .へ、 \::|l  |'´::.:.. _,..-‐く:: ̄>
  /  ...:.:::>'´  ,.:-'''´ ̄ ̄ ̄`'ー-、_:.:.  \ ̄\
  /   _/  :/,r'⌒ヽヽ  ,r'⌒ヽヽ:.\ ̄ ̄_  \
   ̄ ̄ ./ :, :|: {ヽ∠ノノi :{ヽ∠ノノi  :l:.:.  \``ヽ.|
     / .イ /   \_/ ̄\_./ : : :|: .\ |
      '´ |/|_:_:_;-:==:_====:_==:-、:_:_|\| V
        ,.‐' | l.|`゙`,:=ヽ、 ,ィ'=:、'゙´|.l |`‐、
          |   | l.ト, 〈__l:゚|   |゚:l__〉./!l: :|:  |
        \_:| :l|ヘ '""´ 〈! `゙゙゙' /゙|l: :|:_/   プロとしては、最初の木内門下生だ。
             ヽ. ∨\. `ニ´ ./∨ :/
           _ヽ」__./.` ‐-‐.'´ト、__Lノ_
      r‐-(⌒)'´'./: : ̄ ̄ ̄´: : :\ヽ:`(⌒)、_
     /ヘ、_二r、<: : : : : : : : : : : : : : : 〉ト、.二:‐、_}
     /| |    ヽヽ: : : : : : : : : : : : ://    | |:|
    /.:| |     ヽ`ー--------‐ 'ノ    | |.:|
    |: :| |      ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     | | :|

             安藤統男


  安藤は下戸であり、川藤とは酒のことで衝突することが多かった。



.

101名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:21:39 ID:vS2GW8EM0


  就任初年度のキャンプでは、ルーキーの平田勝男が、川藤達の部屋子としてやってきた。
  居残り特守を終えた平田が、午後5時ごろに帰ってくると早速、夕食にも行かさずに酒を飲ませた。


                 _______  ト
              ⌒>‐- : : : : : \}:ヽ 、_____
        _,,..  -‐ : : : : : : : : : : : : : : : : ト 、\.:.:.:.:.:.\
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}ヽ∧.:\.:.:.:.:.:.\
.       /: : ,  "´ : : : /: /: : : : : : : : : : : :V∧.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ
.       }://: : : : : /: /: : ,.  '"´: : : : : : : :V/\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.        '^ / : : : : : :// : / /: : :/: : : :彡 \,/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
.         ′: : : : :/⌒ x  /: :,:/ :/´⌒ミ.   ヽ//\.:.:.:.:.:/
         { : : : : :/}. 〃^/\}// /______ヾ  , V///}.:.:./
         、: :/L;. {{  ヒc}{  }/〃 <ヽ   ミ /  },///.:.:/
         _\{ ′ ,  }ノ   {   ヒz∧.  リ/  ////.:./
      '"´ ィ/ {.   `¨^ ,        Lノ ノ /´⌒7///.:.∧
    / ,. "´./ / 、.    ′     ` ー '′ノ/「} ////.:./_.:.:.,  もう、ミーティングの時間にござるが…
  / /  ./ ./ { /\ }7  ..,,_     ,. _ L 乂,//.:.:.:.:.:.:./
.  {/   /  /{ { {乂 >、  '^/ ,,..  "/⌒¨´彡 .:.:.:.:.:./   __
.  乂  / /  { .乂L_ノ/_ >r  '" /,⌒ヽ//¨¨´__彡く   / <⌒
.     {/    }]/} V////∧r=彡 r々 V.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/     `ヽ _
     {    /^{ }/{  `¨¨^V/}//r '^    V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,     /⌒
      _r{ {. V:,  「[{⌒ヽ/「      ,__.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.i     /⌒
     {   {  乂.V\_ > _/[{     / ⌒ヽ.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ}    /{
     Lノ^ 、_に[ .\//彡 ^{//\__/      ,.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.}    {
       ー 々込乂 「´}.   ト ,//∧、      ´⌒} ̄ ̄`ヽ     }
      __,にノ乂心_ノ }   {  ゙'</ヽ   /⌒¨^ ,____  :,.  ノ,
      に坏 / に斧ヾ}.  V/    ⌒{. /       \__ V// ,/
    に乃 /    ⌒゙'< ⌒ 込 __,.坏こ込,          ヾ Y_,..ノ
    コノ        {  ー乂てこて汐 \.       ⌒ヽ{にて
  」にて     /      .{      7¨¨¨´    .V/         }にて
 に汐´     /       乂     /         V/      }ニて
. 圦て.     /              /          乂_    ノにて
 に辷    ′         /             ̄ ̄  にこ,)

                平田勝男



.

102名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:22:27 ID:vS2GW8EM0


  ミーティングの時間になっても選手会長の小林繁に一言言って、ミーティングを中止にさせた。
  選手が盛り上がっているといえば問題であるが、選手会が盛り上がっていると伝えれば、監督も
  選手会を無視できず、会は中止になった。
  宴会はそのまま継続して、夜9時に若い連中が集まって行う素振り時間まで続いた。

            ,.─‐、
         (  Z )
         `ーッ‐'                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.        ,、___                                    | 平田がいないと言って、監督が怒ってる。  >
     ,r、,,._!'  `、    _,,、                              ゝ__________________,ノ
    _i';;::;r'"    !,,r''"´  'r,    ,ッ‐,
    __'、;;;ミ |   '"       ''"´`y'" ,.'                                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   `、;;;シ ,      '"`"゙゙゙`!,    /                                        | こら、ヤバイで。  >
    / .i/゙,! ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄"  ̄ ̄ ̄ヽ                                        ゝ_______,ノ
.   /  '"´                ヽ
  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /                       ヽ
. /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
/_________________ヽ
     |                |
     |                |
     |                |
    _,.|____,,,______,,,__,,,.____,,,,__,,__|,,__,


  肝心の平田は潰れて、グーグー寝ている。



.

103名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:23:12 ID:vS2GW8EM0



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ      、__人_人_人_人_人_人_人_ 人
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}    )               (
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /    )  この、タワケ!!    (
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /     )               (
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |      )  起き!コラッ!!   (
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、 )               (
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は、強引に平田を叩き起こし、フラフラしながら起きた平田にバットを持たせて、


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ      、__人_人_人_人_人_人
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}    )           (
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /    )  こら、早よ、  (
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /     )           (
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |      )  行け!!   (
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、 )           (
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  ケツを蹴っ飛して、練習に行かせた。



.

104名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:23:57 ID:vS2GW8EM0


  泥だらけになるまでしごかれて、帰ってきてから何も食べずに4時間も飲まされ続けてぶっ倒れていた。
  川藤もさすがに心配になり、柱の陰から様子を見ると




                                 ィ圭≧ュ.
                               |才⌒ヾ:i
                              ? 」  |   _
                                 \_/フ/´ ハ
                                 ィ" / ̄〉、_}
                               / _イ  /ー=1  ―┐  ニニ
                              rt=={  ノ才   ∧    ノ   _ ノ  ―┐  ニニ
                          _,,..-=::ヾ_ ノ ̄`ヽ    ∧              ノ   _ ノ
                      _,,..-=:::::才"    ̄`ー=彳    ∧
                 _,,..-=::::::::::::才"         |       ∧
               ,ィ圭::::::::::::才"          |    __,,..ィテ
               ?圭才"                L..ィ≦I?.:::::::::!
                                  |::::::::::?.:::::::::::|
                                  l::::::::::::::::::::::::::::!
                                  |::::::::::{::::::::::::::::|
                     ―┐  ニニ          |::::::::::{:::::::::/.::ノ
                    ノ   _ ノ  ―┐  ニニ  ?::::/.::::イ:::::j
                          ノ   _ ノ   ?::|::::::::::::::/
                                  ?l:::::::::::::′
                                   }/.:::::::::::i
                                   |:::::::::::::/
                                   人::::::::/
                                  /   1
                                    ゞ≧ュノ´


  平田は、朦朧としながらバットに振り回されて、素振りをしていた。
  翌日、ミーティングで監督から先輩から誘われても「断る勇気を持て」と説教があったのは、言うまでもない。



.

105名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:24:40 ID:vS2GW8EM0


  他にももっと後の話になるが、同じくルーキーの遠山に徹夜で酒を飲ませて、翌日の2軍戦ではマウンドで
  リバースさせるなど酒のトラブルにおいて、川藤の悪評は多い。
  当人も後輩にとって良い先輩であるつもりなど全くなく、「いつか見てろよ!」と思わせるほうが若手のため
  になると信じて、率先して悪い先輩を演じた。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       先輩になったら後輩のとき嫌だったことを
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    やらんとこうというのは、ええ先輩やない。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      押さえ付けて反発させるのが役割や。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  なお、こんな態度であるから酒のトラブルは、すべて川藤が悪いという風潮が出来上がり、彼が絡んで
  いないことでも川藤がやったことされた例も多々あったという。



.

106名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:25:20 ID:vS2GW8EM0


  監督を呆れさせたことも何度もあった。
  ミーティングで安藤監督が、打者全員に伝えた。


          、_           __
          丶丶、        /  /
       _   `、 \    /   / ___
      /   ̄ ヽヽ   丶 ;"    |/    ,-丶
    / , -    _     V         ∠___
   ' フ "    /  ̄'丶 | |          、   \
  / ̄ _     /     | |            ̄ ' 、 ヽ
 /  //     ' ̄    | |        、       \ |
/ //            | | 彡      、\ヽ   \ '
 ̄ /   /  ,,.ヾ,;"" ̄ ̄ ̄ "' '-丶、_ヽ| 'ヽ、   ヽ
  |  //' ,/" ̄ ヽ     /" ̄ \ ' ゝ   ヽ  ̄
  //^ /// .|      |     |      |  |__|\   |
  "   ∨| |   、     /┌─┐ :、    /  /_ |   ; /
      V丶、 " == '/     \ == ' /   |  "
        ' "ー::;;;,"  ̄ ̄ ̄"ー;;;;::"====
       /||丶 ,   - '、'      ' "- 、 ヽ||  |\     おい、打者連中!
      | ||:::、ヽ |゚ 0 |       |゜ 0 | / || |  |
      \ ||::::|   --'         ー-'  || . | /     全球団の好きなピッチャーと嫌いなピッチャー
          ||::::l      〈|        /|| |
        ||::::.、 "   、___ _ ,  "  //|| |       を挙げてくれ。
         ||:::::丶,           / //||」
           ̄   、        /| ̄ ̄
             「:::::::::--::::::::::::::|
         _-⊃_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|_ ⊃-_
       /   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    \
            ``==========´´


  紙が配られて、それぞれの名前を書けと命じられた。



.

107名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:25:58 ID:vS2GW8EM0



       ┌──────────────┐
       │                      │
       │                    ===  |
       │                      |
       │       ======         |
       │                      |
       │   ========.        |
       │  =========== / ⌒\ _
       │  ==========r‐' /\  丶 `丶
       │  =======‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \
       │  ========= ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ
       │  ========= しヘ   `¨¨`       |
       │   =====.           \           |
       │  ============ ヽ          -‐ |_
       │                      |\      /   \
       │  ============  |  丶   / / ̄ ̄`
       │  =========.       |      ̄〕 ,' / ̄
       │                      │      \| /
       └──────────────┘


  川藤は、アンダースロー投手が苦手で、ほとんど打てていなかった。
  しかし、補欠の自分が馬鹿正直に書けば、出番が少なくなるのは分かっていた。
  川藤は、用紙に”みんな好き、嫌いはなし”と書いて提出した。



.

108名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:26:34 ID:vS2GW8EM0


  これを見た安藤監督から当然、呼び出しを受けた。


ニ二    _ニニミ| l   l |ニ´ Y´
ニ ̄      , -‐-=|_!___!_|, -‐‐|
テ‐   __, -Y ,;;;;;;;;;;,`Y Y ,;;;;;;;; l  カワ、ちょっと来い!!
ア´イ ̄   { :;;;;;;;;;;;: ,!  | :;;;;;;;;; ',
/ .| __-┬‐ゝ、_ ノ---ゝ、 ___ノゝ、       __ ノ
  l ̄  | !l∠.._ヽ、 .ハ /_`ゝ |`lフノ.T´ ̄
  l   l !|     ̄    ̄     | !|´  l
 |   |. l.| _ _┃   ┃ ._.|.!|   |
  ヽ __l__l | |     ̄ ̄ ̄  ̄ |l !|. ̄
    ,>、_l,.L_             |イーリ_
  , イi  /   `l       /  ̄`ヽ i |`ヽ
 /  | i |  ̄ ̄`l      l´ ̄  ̄`il |   ',




 彡ミミ|~|ミミミ
 ミ|_(__)三(__)_|ミ
 [||`' , ,'~||]  お前、何や、これ。
  ||.," ___ ",||
   _iー‐i_   ちゃんと真面目に書け言うとるやないか。
 /'||`' ――'` ||ヽ
/ ,|| ミ.W彡 || 〉

                                                       ,  -―- 、
                                                       /       \
                                                 /   〈∨∨〉   \
                                                /    _∨∨_    \
                                                  / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
              いや、真面目に書いてますよ。            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                               l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
              何で監督に向かって、                     \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                                 |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
              打てないピッチャー教えなならんのですか?     廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                            _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
              そんなもん質問するほうがおかしいですよ。   / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                              厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                            /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

109名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:27:11 ID:vS2GW8EM0


  これを聞いて安藤監督は、ポカンするしかなかった。



            ト、          __,
           _| \      / ∠_,
     ____〉    .∧   /  / ∠._
     \    \   . :::|__/.:/  /:.:.  ` ̄7
     _\        . ::|l  |:. : ∠:::--――ァ´
     \  ̄ ̄ ̄.\ . :::|l  |::./:.:     /
    / ̄\: : .へ、 \::|l  |'´::.:.. _,..-‐く:: ̄>
  /  ...:.:::>'´  ,.:-'''´ ̄ ̄ ̄`'ー-、_:.:.  \ ̄\
  /   _/  :/,r'⌒ヽヽ  ,r'⌒ヽヽ:.\ ̄ ̄_  \
   ̄ ̄ ./ :, :|: {ヽ∠ノノi :{ヽ∠ノノi  :l:.:.  \``ヽ.|
     / .イ /   \_/ ̄\_./ : : :|: .\ |
      '´ |/|_:_:_;-:==:_====:_==:-、:_:_|\| V
        ,.‐' | l.|`゙`,:=ヽ、 ,ィ'=:、'゙´|.l |`‐、
          |   | l.ト, 〈__l:゚|   |゚:l__〉./!l: :|:  |     お前には負けたわ。
        \_:| :l|ヘ '""´ 〈! `゙゙゙' /゙|l: :|:_/
             ヽ. ∨\. `ニ´ ./∨ :/       こんなん書いて、こんなこと言うのは、お前だけや。
           _ヽ」__./.` ‐-‐.'´ト、__Lノ_
      r‐-(⌒)'´'./: : ̄ ̄ ̄´: : :\ヽ:`(⌒)、_
     /ヘ、_二r、<: : : : : : : : : : : : : : : 〉ト、.二:‐、_}
     /| |    ヽヽ: : : : : : : : : : : : ://    | |:|
    /.:| |     ヽ`ー--------‐ 'ノ    | |.:|
    |: :| |      ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     | | :|



.

110名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:27:53 ID:vS2GW8EM0


  安藤が監督になってから川藤の成績は、急降下していた。
  2年連続で3割を切り、1983年(昭和58年)のオフは、クビを告げられてもおかしくない状況にあった。
  クビが懸かった長い契約更改は、10月17日シーズン最後の広島遠征の夜から始まった。
  宿舎のホテルに戻ると安藤監督から呼び出しを受けた。



          、_           __
          丶丶、        /  /
       _   `、 \    /   / ___
      /   ̄ ヽヽ   丶 ;"    |/    ,-丶
    / , -    _     V         ∠___
   ' フ "    /  ̄'丶 | |          、   \
  / ̄ _     /     | |            ̄ ' 、 ヽ
 /  //     ' ̄    | |        、       \ |  まあ、座れ。
/ //            | | 彡      、\ヽ   \ '
 ̄ /   /  ,,.ヾ,;"" ̄ ̄ ̄ "' '-丶、_ヽ| 'ヽ、   ヽ    何年やった?
  |  //' ,/" ̄ ヽ     /" ̄ \ ' ゝ   ヽ  ̄
  //^ /// .|      |     |      |  |__|\   |                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  "   ∨| |   、     /┌─┐ :、    /  /_ |   ; /                       | 16年が終わりました。  >
      V丶、 " == '/     \ == ' /   |  "                           ゝ__________,ノ
        ' "ー::;;;,"  ̄ ̄ ̄"ー;;;;::"====
       /||丶 ,   - '、'      ' "- 、 ヽ||  |\      ようやったな。
      | ||:::、ヽ |゚ 0 |       |゜ 0 | / || |  |
      \ ||::::|   --'         ー-'  || . | /                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ||::::l      〈|        /|| |                         | ワシは何もやっていませんよ。  >
        ||::::.、 "   、___ _ ,  "  //|| |                            ゝ_____________,ノ
         ||:::::丶,           / //||」
           ̄   、        /| ̄ ̄         もう十分やった。
             「:::::::::--::::::::::::::|
         _-⊃_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|_ ⊃-_         来年はどうするつもりや。
       /   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    \
            ``==========´´            その情熱を若い者に教えてやってくれ。


  引退勧告と2軍コーチ就任の打診であった。
  何の実績もない自分にコーチを用意してくれる配慮は嬉しかったが、プレーヤーとしてまだ何も残して
  いないことが心残りであった。
  このままでは、「そう言えば、川藤というやかましい選手がおったな」程度の認識で終わりたくはなかった。



.

111名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:28:30 ID:vS2GW8EM0




          、_           __
          丶丶、        /  /
       _   `、 \    /   / ___
      /   ̄ ヽヽ   丶 ;"    |/    ,-丶
    / , -    _     V         ∠___
   ' フ "    /  ̄'丶 | |          、   \
  / ̄ _     /     | |            ̄ ' 、 ヽ
 /  //     ' ̄    | |        、       \ |
/ //            | | 彡      、\ヽ   \ '
 ̄ /   /  ,,.ヾ,;"" ̄ ̄ ̄ "' '-丶、_ヽ| 'ヽ、   ヽ
  |  //' ,/" ̄ ヽ     /" ̄ \ ' ゝ   ヽ  ̄
  //^ /// .|      |     |      |  |__|\   |
  "   ∨| |   、     /┌─┐ :、    /  /_ |   ; /
      V丶、 " == '/     \ == ' /   |  "
        ' "ー::;;;,"  ̄ ̄ ̄"ー;;;;::"====
       /||丶 ,   - '、'      ' "- 、 ヽ||  |\   一つ席を若い者に譲ってやってくれ。
      | ||:::、ヽ |゚ 0 |       |゜ 0 | / || |  |
      \ ||::::|   --'         ー-'  || . | /                            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ||::::l      〈|        /|| |                                 | それは違います。  >
        ||::::.、 "   、___ _ ,  "  //|| |                              ゝ________,ノ
         ||:::::丶,           / //||」
           ̄   、        /| ̄ ̄                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             「:::::::::--::::::::::::::|                               | この世界に譲るなんてありません。  >
         _-⊃_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|_ ⊃-_                      ゝ_______________,ノ
       /   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    \
            ``==========´´


  生きるか死ぬかの世界でやってきたつもりの川藤は、安藤の譲るという単語にも引っ掛かりを感じた。



.

112名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:29:17 ID:vS2GW8EM0


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    武士はそんな死に方はしません。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      ワシは絶対に死にません。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  救いは、戦力外のクビではなく任意引退を迫っているということだけであった。
  川藤は、監督の顔を睨みつけて、そのまま部屋を出たという。



.

113名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:29:55 ID:vS2GW8EM0



            ト、          __,
           _| \      / ∠_,
     ____〉    .∧   /  / ∠._
     \    \   . :::|__/.:/  /:.:.  ` ̄7
     _\        . ::|l  |:. : ∠:::--――ァ´
     \  ̄ ̄ ̄.\ . :::|l  |::./:.:     /
    / ̄\: : .へ、 \::|l  |'´::.:.. _,..-‐く:: ̄>
  /  ...:.:::>'´  ,.:-'''´ ̄ ̄ ̄`'ー-、_:.:.  \ ̄\
  /   _/  :/,r'⌒ヽヽ  ,r'⌒ヽヽ:.\ ̄ ̄_  \  ほな、来年ワシがお前を使わんかったらどうするんや。
   ̄ ̄ ./ :, :|: {ヽ∠ノノi :{ヽ∠ノノi  :l:.:.  \``ヽ.|
     / .イ /   \_/ ̄\_./ : : :|: .\ |                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      '´ |/|_:_:_;-:==:_====:_==:-、:_:_|\| V                          | どうぞ、使わんといて下さい。  >
        ,.‐' | l.|`゙`,:=ヽ、 ,ィ'=:、'゙´|.l |`‐、                            ゝ_____________,ノ
          |   | l.ト, 〈__l:゚|   |゚:l__〉./!l: :|:  |
        \_:| :l|ヘ '""´ 〈! `゙゙゙' /゙|l: :|:_/      お前、来年2軍のままで1年が終わって、
             ヽ. ∨\. `ニ´ ./∨ :/
           _ヽ」__./.` ‐-‐.'´ト、__Lノ_        そのままクビでもええんか。
      r‐-(⌒)'´'./: : ̄ ̄ ̄´: : :\ヽ:`(⌒)、_
     /ヘ、_二r、<: : : : : : : : : : : : : : : 〉ト、.二:‐、_}                                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /| |    ヽヽ: : : : : : : : : : : : ://    | |:|                                    | ええですよ。  >
    /.:| |     ヽ`ー--------‐ 'ノ    | |.:|                                      ゝ______,ノ
    |: :| |      ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     | | :|



            ト、          __,
           _| \      / ∠_,
     ____〉    .∧   /  / ∠._
     \    \   . :::|__/.:/  /:.:.  ` ̄7
     _\        . ::|l  |:. : ∠:::--――ァ´
     \  ̄ ̄ ̄.\ . :::|l  |::./:.:     /
    / ̄\: : .へ、 \::|l  |'´::.:.. _,..-‐く:: ̄>
  /  ...:.:::>'´  ,.:-'''´ ̄ ̄ ̄`'ー-、_:.:.  \ ̄\
  /   _/  :/,r'⌒ヽヽ  ,r'⌒ヽヽ:.\ ̄ ̄_  \  お前、覚悟しとるんか。
   ̄ ̄ ./ :, :|: {ヽ∠ノノi :{ヽ∠ノノi  :l:.:.  \``ヽ.|
     / .イ /   \_/ ̄\_./ : : :|: .\ |                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      '´ |/|_:_:_;-:==:_====:_==:-、:_:_|\| V                  | 覚悟してます。やるならやって下さい。  >
        ,.‐' | l.|`゙`,:=ヽ、 ,ィ'=:、'゙´|.l |`‐、                   ゝ_________________,ノ
          |   | l.ト, 〈__l:゚|   |゚:l__〉./!l: :|:  |
        \_:| :l|ヘ '""´ 〈! `゙゙゙' /゙|l: :|:_/      お前も強情やのう。
             ヽ. ∨\. `ニ´ ./∨ :/
           _ヽ」__./.` ‐-‐.'´ト、__Lノ_             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      r‐-(⌒)'´'./: : ̄ ̄ ̄´: : :\ヽ:`(⌒)、_         | 強情も強情でないも、ワシ自身の考え方はこうですよ。  >
     /ヘ、_二r、<: : : : : : : : : : : : : : : 〉ト、.二:‐、_}          ゝ________________________,ノ
     /| |    ヽヽ: : : : : : : : : : : : ://    | |:|
    /.:| |     ヽ`ー--------‐ 'ノ    | |.:|
    |: :| |      ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     | | :|



.

114名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:30:25 ID:FCEKqZZM0
戦力外通告受けんと出ないという覚悟か・・・
並大抵ではないなこれ

115名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:30:45 ID:vS2GW8EM0



            ト、          __,
           _| \      / ∠_,
     ____〉    .∧   /  / ∠._
     \    \   . :::|__/.:/  /:.:.  ` ̄7             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     _\        . ::|l  |:. : ∠:::--――ァ´               | どうしても辞めさせたいのならクビ言うて下さい。  >
     \  ̄ ̄ ̄.\ . :::|l  |::./:.:     /                  ゝ_____________________,ノ
    / ̄\: : .へ、 \::|l  |'´::.:.. _,..-‐く:: ̄>
  /  ...:.:::>'´  ,.:-'''´ ̄ ̄ ̄`'ー-、_:.:.  \ ̄\
  /   _/  :/,r'⌒ヽヽ  ,r'⌒ヽヽ:.\ ̄ ̄_  \  絶対それは言わん。
   ̄ ̄ ./ :, :|: {ヽ∠ノノi :{ヽ∠ノノi  :l:.:.  \``ヽ.|
     / .イ /   \_/ ̄\_./ : : :|: .\ |
      '´ |/|_:_:_;-:==:_====:_==:-、:_:_|\| V                             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.‐' | l.|`゙`,:=ヽ、 ,ィ'=:、'゙´|.l |`‐、                                | ほな、やりますわ。  >
          |   | l.ト, 〈__l:゚|   |゚:l__〉./!l: :|:  |                               ゝ_________,ノ
        \_:| :l|ヘ '""´ 〈! `゙゙゙' /゙|l: :|:_/
             ヽ. ∨\. `ニ´ ./∨ :/
           _ヽ」__./.` ‐-‐.'´ト、__Lノ_         ほなら、社長とこ行って話せ。
      r‐-(⌒)'´'./: : ̄ ̄ ̄´: : :\ヽ:`(⌒)、_
     /ヘ、_二r、<: : : : : : : : : : : : : : : 〉ト、.二:‐、_}
     /| |    ヽヽ: : : : : : : : : : : : ://    | |:|
    /.:| |     ヽ`ー--------‐ 'ノ    | |.:|
    |: :| |      ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     | | :|


  帰阪してからも説得を続けた安藤も、川藤の頑な意思に根負けして、ついに匙を投げた。



.

116名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:31:24 ID:vS2GW8EM0


  引退勧告を知って、川藤を陰で応援してくれる人物もいた。
  親会社阪神電鉄の労働組合委員長だった木村礼三である。
  前年の1982年に労組のパーティで呼ばれてから、川藤は木村に何故か可愛がってもらうようになっていた。



                                        /          /
                                        /_ ................. ____彡'
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                                  /ハ::::ト:::::::::::ノ/ィ::::::::::::、
                                 //ヘ∧! ヘ/´  ´⌒ヽ:::::::\
                                  レ′/ /       ミ:::::::::ト、
                               {{   /             ハ::::::', \
                               八ー- 、、 /__,,,,、-―く::::::::::::::',
  お前を辞めさせないようにしてみる。         ハ⌒弋ア`ヽ ィー弋ア⌒ヽ`Y`ヽ:::〉
                               { i ´   .:|         {`ヽ j′
  金はどうにも出来んが、              ヘ_ト、   ..:!      ノ   / ノ
                                  ', ヽ   ヾ:_     Y   rく、/
  球団に川藤が必要だと話をしてみる。       八 j 、_ __,`| } ,小::\
                                      ヽ            / |⌒ヽ\
                                       {\  `"   / /  |ー 、 `\
                                    /八 `:ー‐一 ´    У   \
                                / {_丿 \:.:.:...      /     }`::...、__
                             _ .  ´/  \    ヽ:.:..  /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-:.:.:....__
                            _ .  ´.:.:.:.:.:.:./     ヽ      /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-:.:.:....__

                                    木村礼三


  労使交渉で繋がりのあった小津球団社長にも掛け合って、川藤を援護してくれた。



.

117名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:32:03 ID:vS2GW8EM0



  12月12日、運命の契約更改の日、木村礼三から朝に電話で助言を受けた。




                   r=――― ― 、ー-、
                   |   ―     Y |
                   |Y´     ヽ | .|
                   |.| {l {l {l {l. . .| | .|
    けんかだけはするな。  |.| .{|.{|.{|.{|  .| | .|
                   |.、      ノ | .|
                   l `ー---- ´  |  |
                   乂ー―――‐ ´ヽ |
                     ヽ : : : : : : : : : | |
                      |: : :.     .| |
                      |: : :.     .| |
                      |: : :.     .| |





                    |\/\/|
                   - |o ο o |
                / ̄  \   / ヽ-、
                |       ̄     ノ
             __|   /\_/\ /
             \    | --、   -、ヽ  ̄/             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               \ (| .| | |iii|   iiii |=) /             | どない結果になっても、驚くんやないで。  >
            丶二_ V .ヽ,!シ   !シ !'_>             ゝ_________________,ノ
               / 0ヽ┌、, ワ ,,ノ>
              /    r''''''ヾ゙゙`'''""、,|
              |   /    \◎  ヽ,
              |   |     ノ /^ヽノ
              '!   \__(´`゙、>  ノ、
               ヽ   ,,..r'\ /  /、 ヽ,
              _ゝ,,r"   .\__/ ヽ_/
            <_/           i
              /             i
            /         / |   i
           /|   /     /  |   i
          |  i. / /    /  /    i
          |   \__ /    /  /     i
          .!    /ヽ   /   /     i
           \  /  \ /    /    /|
             ̄|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              ヽ      /       !'
               `' - ,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,....r''"

                  川藤正代


  川藤は、女房に一言釘を刺してから球団事務所へと向かった。



.

118名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:32:40 ID:vS2GW8EM0



                -=::T::::=-.....
              /{:::::::::::::|::::::::::/:::::ヽ
          /::::_ヘ::::::-┴-:::/::::_:::::',
           l:''::ァ=?::::::::::::::::ァ =?::i
            {:::{{   }}::::::::::::{{    }}:}         川藤、どや、引退せえ。
          /|ゝゞ=彡'-=ニ=-ゝ=彡イ|\
         |! |:|:|!`≧ュー─‐z≦¨ ! |:| i|                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |! |:|:j| {弋メ  イゝノ }/:::|:| i|                           | はあ?何ですかそれは。  >
          \|::X} ''''" i "'''''' /:::::|:|/                               ゝ___________,ノ
            /::/\   r  . /::::/
          /:/    |\ 二 イ:::::/           お前、足も遅うなったし、腰も回らん。
       _ }::}=v≦^====|:::::{`=ァ . _
      /: : : :}0}: ∨////////∧0:{//: : : : : : : :.ヽ   今年のこの数字みたいなのではしゃあないやないか。
    /: : : : : : : : : :∨: : : :∨/: : : :¨ /: : : : : : : : : : :\
   〈: : : : : : : : : : : : :\___}i{__/: : :/: : : : : : : : :// 引退せえ。
    X: : : : : : : : : : :`ー 、: : : : : : : : /: : : i : : : : ://
    /∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : . :' : : : : : :.l!: : ://∧

           岡崎義人球団代表


  監督から代表へ話は通っていたため、交渉の席で岡崎代表は最初から直球で攻めてきた。



.

119名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:33:26 ID:vS2GW8EM0




                -=::T::::=-.....
              /{:::::::::::::|::::::::::/:::::ヽ
          /::::_ヘ::::::-┴-:::/::::_:::::',
           l:''::ァ=?::::::::::::::::ァ =?::i
            {:::{{   }}::::::::::::{{    }}:}
          /|ゝゞ=彡'-=ニ=-ゝ=彡イ|\
         |! |:|:|!`≧ュー─‐z≦¨ ! |:| i|               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |! |:|:j| {弋メ  イゝノ }/:::|:| i|               | 引退ですか?引退はしませんよ。クビでしょう。  >
          \|::X} ''''" i "'''''' /:::::|:|/                ゝ____________________,ノ
            /::/\   r  . /::::/
          /:/    |\ 二 イ:::::/           いや、クビやない。引退や。
       _ }::}=v≦^====|:::::{`=ァ . _
      /: : : :}0}: ∨////////∧0:{//: : : : : : : :.ヽ
    /: : : : : : : : : :∨: : : :∨/: : : :¨ /: : : : : : : : : : :\
   〈: : : : : : : : : : : : :\___}i{__/: : :/: : : : : : : : ://
    X: : : : : : : : : : :`ー 、: : : : : : : : /: : : i : : : : ://
    /∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : . :' : : : : : :.l!: : ://∧


  岡崎は、引退1本槍で、監督とのやり取りを再び繰り返した。



.

120名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:34:04 ID:vS2GW8EM0



                ハ::::ー‐_:ェ:-r‐'_:: --‐'ー- ::、_:ー:ェ:_:、::_::_:;:ノ::::::}
                 { `f:: ̄::; ィ´  ̄       `;;;'    ̄¨゙ー¨ェー:-‐ヽ:;/!
               { !:::;rf,ィミ≧,,、_       彡 ;;メ    _,,,-ェヘヽ::::::::|' ,!
               ∨:;イ:;!  r'´`゙ ー-≧x__,   _,,,-ェ ニ¨-‐ヾ~`' }::::::::V   お前もわがままな奴やなあ。
             ,ィ´ `ゞ:;|  {.   f,ハ '`¨゙' ,  ゙'"´' r,,ヽ    ',  !:::::::::ト.、
               f    リ:/;l   ー―'`'ー   ,i '''   └'┴- 、ノ ノ:::::::::} ヽ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              !   /:ハ;;l  ,,ィィメメ≠ー   ミ!   ‐=‐ェュ、、、  f:::::::::::f   i  | わがままで言うてるんじゃありません。>
               l   /:イ ゙{ ´´       ミニl         `` j:l::::::::::}   |  ゝ_______________,ノ
              弋 /;ム `ゝ',    ;'      ゙ー'      ,,;;ィ,`; /:ハ::::::::j   ,!
             уイ::l乂 `゙,                 `;' ,.イ:':::::::::::「   /
           /:イ:::::::;;;;;;ヽ、,,彡       ´  ̄ ̄`ヽ     /'::::::::::::::::::',_,ノ  よし、来年もユニフォームを着せたる。
          ,.イ::'::::::::::::::::';;;;;;;;;;ゝ´ ィメ     ´ ̄ ` ;;   _,/'::::::::::::::::::;';::_!
      _,...≦イ::::::::::::::::;::;-ェェェェ゙ヽ        _,....ィ゙´::::::::::::::::::::::::::;ィ´
  ,r‐='´‐::´:::::::::::::::::;:r,'ィ'   .    k;';ヽ、    ,.ィ;´:‐:´:::::_:_:_; -−-=r‐'
. /;ハ'::::::::::::_:_:;::-:‐::_;イ          | ヽ;;;;;;ゝ:'::ィ::::::::::;ィ´;;' // . ,'  |
 |::l f:l:_:;:-―=='¨´           l   >';:<::::::;:ィニ´-‐;キ´. /  ,'   !
 ヽ='‐'´               リーf::f rノィ―`ー'―――--'、_!
             ,r‐-.、  ,.ィ´. 弋ソ                 弋_


  長い問答の末、岡崎代表もついに折れて、川藤は来年も残留することが決まった。



.

121名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:34:39 ID:vS2GW8EM0



                -=::T::::=-.....
              /{:::::::::::::|::::::::::/:::::ヽ
          /::::_ヘ::::::-┴-:::/::::_:::::',
           l:''::ァ=?::::::::::::::::ァ =?::i
            {:::{{   }}::::::::::::{{    }}:}         ただし、2つ条件がある。
          /|ゝゞ=彡'-=ニ=-ゝ=彡イ|\
         |! |:|:|!`≧ュー─‐z≦¨ ! |:| i|       1.減額制限の25%を超える減棒を呑むこと
         |! |:|:j| {弋メ  イゝノ }/:::|:| i|
          \|::X} ''''" i "'''''' /:::::|:|/       2.2軍でいようと、若手に悪影響を及ぼす言動は慎むこと
            /::/\   r  . /::::/
          /:/    |\ 二 イ:::::/           何かあれば、即ユニフォームを脱がすぞ。
       _ }::}=v≦^====|:::::{`=ァ . _
      /: : : :}0}: ∨////////∧0:{//: : : : : : : :.ヽ
    /: : : : : : : : : :∨: : : :∨/: : : :¨ /: : : : : : : : : : :\
   〈: : : : : : : : : : : : :\___}i{__/: : :/: : : : : : : : ://
    X: : : : : : : : : : :`ー 、: : : : : : : : /: : : i : : : : ://
    /∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : . :' : : : : : :.l!: : ://∧


  岡崎代表から契約する代わりにペナルティとして、2つの条件を提示された。
  元より金の話はいいと判子を球団に預けていた川藤は、この条件をそのまま承諾した。



.

122名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:35:17 ID:vS2GW8EM0


  年俸は、1200万円から480万円に大幅減額となったが、周囲の予想を覆す逆転残留であった。
  野球選手としては美談になるが、貯金もない川藤家は、危機的状況に陥った。
  それでも、川藤は最後の年になるかもしれないと女房に宣言した。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}      この1年間は、絶対に家を顧みんからな。
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       金はないけど、それ以上使うぞ。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    そうせんかったら、ワシはもう終わりになる。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      この1年間はワシの好きなようにする。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  税金は、前年の収入に掛かってくる。
  ある時、明細書を見せられたら、諸経費を引いて、給料3万円しかない月もあった。



.

123名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:35:54 ID:vS2GW8EM0



       ト、     /,      `ニ=‐--‐=ニ´     ヽ
      | ニ=―=彡      /             `ト
       八              ,′                 >
       \         /   }!         ト、       <,
       、__`フ    イ '"兀¨      } '⌒、.ト、 __彡く
         >  __彡厶イ厶云ミ    /x笊≪__, ヽ   \
          ` ̄/ ,′∧〃 ら ハヽi. // "ら ハ ヾこ}  )ヽ}、_ ノ}
    ト    _厶 { 〈ハ{{ 辷rリ }/     辷rリ }k厶イ‐=ミ辷彡
     { \__〃: : : \{N \ ー‐  ′    ー‐'  /_ノ : : : : :ヽ
    ヽ   {.: : : : : : : :.込ー`      、       .:γ⌒ヾ : : : }  これだったら、私のほうが多いわ。
      ≧=}: : : : ::γ⌒ヽ\     マ  フ   /: 八C::::ノ: : : /
        人: {: :/人C::::ノ: : (^Yヽ `¨  xァワ/: : : : :`¨´?レ〈
    ,x=彡  >、_,′`¨´: : : :` ー-^ヽ7^Y_:ノ: : : : : : : ヽ: : ,.イ、____ノ}
   /   ____〉、」 : : : : : : : : ミl|: )}`¨¨{(: :|K: : : : : : : : : :∨ ‘,ー-ミメ
.   /_∠_ : : /  i!:.:.: : : : : : : : l|:UY<>YU:|l: : : : : : : : : : : }! γー┐‐-`ュ
-‐´: : :_ : r‐‐=x  {: : : : : : : : : ヨ{(_人}{人_)}k : : : : : : : : : :八//  ̄ ヽ: : : :\
-‐ :¨ : : / ̄ \ヽ人: : : : : : : : : ヾx===x〃: : : : : : : : : イ: : 丶    丶 : : : \
:: : : : :/    _L_} : :` ー--‐==ゝc:::::::::ノゞ=‐--‐=≠: : : :⌒):\    \ : : : \
: : :/     /: : : : :ー--_彡//`¨¨´\\: : ー-=ミ辷__彡 : : : : : 、  \ ̄⌒ヽ
/     /: : : : :` ̄ ̄: : : : : /く辷辷辷く\丶: : : : : : : : : : : : : : : 〃\   \
   ,∠: :_ : : : : : : : : : : : : :/   }乙  乙ヘ `ー-  .: : : : : ____彡   ヽ   ヽ
  {    ¨ ー‐--―=彡'     ノ乙   乙込                {    ‘,


  小学校教師をしていた女房の方が、よっぽど収入が多かった。
  家賃7万円で収入3万円、情けない状況にさすがの川藤も堪えた。



.

124名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:36:41 ID:vS2GW8EM0


  川藤は、チマチマ使っても仕方がないとなけなしの3万を持って、若手と一緒に夜の街に出掛けた。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /       おう、今日はワシ3万円しかないぞ。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    あとは出世払いや。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      それでもええか?
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  店に入るや最初に財布の中身を明かして、いつもと変わらず飲み明かしたという。
  ちなみにこの年、財政的に危なかった川藤家は、川藤に内緒で女房の実家に援助してもらい、何とか
  1年を乗り切ることが出来た。



.

125名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:37:18 ID:vS2GW8EM0


  戦力外から奇跡の生還を果たした1984年(昭和59年)のキャンプは、死に物狂いだった。
  首脳陣から特訓にも呼ばれず、特別扱いもされず、ただひたすら走り込んで下半身を鍛えた。
  崖っぷちだったので、外出も控えてストイックに自分を追い込んだ。



           -―…‐-. . .                     /: : : : : : : : : : :` :、
      //: : : :_:⌒ノ: : : : :\                 /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    / :/ : : :/ : : : : V : \ : \           / : : : : : : : : : __: : : : : : :.‘,                        __
    /: : : : :./: : : : : : : : : | \ : : : : `             /: : : : : : : : :Y´「l `'Y: : : : : :;                        / ゙̄'i、
    : : :| : / : : : : : : : /: ,′ \: : : : .         ,:': : : : : __: : ゝ.L¬ノ: : : : : :‘,           ,,,-‐''''"゙゙゙"'''-l゙    .ヒ
   |: : : |: ,': 斗-< : /// ‐¬__ .:.: : : :|         {: : : :xく: : : : : : :  ̄: : :¨≧ァ、: ノ         ,/`  _、  .,,,、     |
   |: : : : :|: : :xzz/ /  ィfてミkl: : : : |        `ァラミ 八ー====ァ=ァxイル7           ,/`   ,l~li  .,l`ll     ,l゙
   |: : : : :〃て介 、    .乂_り 》 : : : |            ?ト`kモッxミ /,ィテァ〃″       ,,―"    lliill!  lliilll    `゙l、
   ∧: : : :λ乂ン      ..::::::/ : : : |            _?ト、 `¨´ 〔{ `¨´ 《.,'゛       ,i´    ._, 'lllll′ '!llll ,,ay、  .゙L
    ∧: : : :∧ ::::::   ′   __彡: : 八         ⌒ラ ){:. :.    . ::.ヽ   ,:.  __     ゙l、`  .l爪'" ゙゙,iiiiiiiiii、 .゙゚'""′  }
    / : \: : : \_ 丶.  ノ   /: : : : : :\__ノ      `フ´圦 `:.ー‐^ー^ー=ァ / y'´⌒`ヽ   ゙,,,g,,_、     ゙゙゙゙゙゙゙       亅
  // : : : >: : :<´        ィ : /:.: : : : :.:l      /: : :.∧\`ー--一'" /__勿.:o.: .:C,  ,,iiillllllllllllllllliiii,,,、          ,ト
  / /: |: : : :\: : : :/` =≦ 入 /: : : /l |ヽ|     /: : : :.;il|i :\ヽ`¨ミ¨´ ,x(:i:i:i:≧x O.: .:’ lllllllllllllllllllllllllllllllii,,,、        ,/
 { {八:丶: : : :\:_(    ̄ス/  ]: : : /ノ/ ノ   ∠ ≧x ;il|i_: : :_ >'==≦ `¨7フ'⌒ヾ .: .: ゙゙!lllllllllllllllllllllllllllllllllii,、     ,,iii,
     \ >: : : \ ―<__//| : : |>〈    /` <ニニ\: : ̄: : : : : ヽ'´ / ̄ _`''  \_:ノ ゚゙!!lllllllllllllllllllllllllllllli、   .,,,,iilllllllll
    /⌒、\ \: :.l ――Y/ l: : 八 丶 /: : : : : : `寸ニヽ: : : : : : : : : : 〉-‐  =ミ   ヽ     ゙゙゙!llllllllllllllllllllll!rrrliiillllllllllllllllll
    l     、  ノ:.:|/////∧//ヽハ/〉 l ' : : : : : : : : : :.寸ニ∧: : : : 彡' : ‘ァ-― ‐、           ゙゙゙!!!!!!!!!゙゙゜  ゙゙llllllllllllllllll
    |    、 イ/h ////\\/// v : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : : :>-一 =、                       ゙゙!llllllllll!゜
    l       V     \/ \ /       : : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : :ーt-=、                     ゙゙゙゙゙’
                             : : : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : : : `¨〔≧=t--

                                  佐野仙好


  夜に岡田や真弓、佐野達から誘われても「今年は首脳陣を見返さなあかんのや」と断った。



.

126名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:38:03 ID:vS2GW8EM0



                         -‐= = =‐- _
                     /: : : : : : : : : : : : : :: : ヽ
                /: :: : : : : : : : r ⌒ ヽ : : : : i
               /: :: : : : : : : : : : {! ||__ }____}
                  /: :: : : : : : : : _ -=ゝ-三―‐‐-=`丶
              i: : : : : : : : ィ彡==-、   ,ィ=ヽi三ニヾ)
              {: :: :: :/ミリ  r七ュ 、 (fセュ |=‐ ´
                 \/ヘヽミ    -‐'  ', ー. i
                     { {{てミ        r_、_,〉   }
                ∨ミ>、ミ    ,ィ彡ア ミュ、,'     僕らカワさんが勝つと思っています。
                   ∨ ',入.   /ィ´-―- ヾ
                     i   ', ヽ     ¨¨ /      でも、今の返事聞いたら負けですわ。
                /、  ∨ >     /
              _ / : : ヽ  ∨ ∨ ≧‐<{
        _ ,  -‐ ヘニニ∨\ : :: : ̄ ' , ̄' , ̄ ̄ハ> , _
    ,. ‐: : : : : : : : : : ',ニニ∨: :` ‐- . _' ,: :', : : /: : : : : : `ヾニニ‐、__
  ./: :.: : : : : : : : : : : : }:ニニ:', : : : : : : : : : : ≧ ∠: : : : -―: :: :ヾ;ニニヽ: :`丶
  /: :: :: :: :: :: : : : : : : : }ニニニ}: : : : : : : : : : : : ヾ : : : : : : : : : : : : }ニニニ} : : : : ヽ



    /: : : : : : : : : : / : : : : : : : / : : : : : : : : : |: : :\: : : ヽ
   .: : : : : : : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : :..:.|: :|、: : : ゚。: : : :.
   i: : : : : : : : : : ′: : : :, ‘: : : : : : : : : : :. '゚|: :| ヽ: : :.:i:.: : : :.
   |: : : : : : : : : ′: : : :/: : : : : : : :.://  |: :|  ‘。: :|: : : : ::.
   |: : : : : : : : :i: : : : : ′: : : : : ://   j::.′ ,,.. ?:.:.: : : :i
   |: : : : : : : : :|: : : : i_:_:_:_:_:_//    // ''"    i|: : :|: : |
   |: : : : : : : : :|: : : : l   ー‐/―一  〃 _,,..斗=ァ/: :..:.|:.|:.|
.    〉 : : : : : : : |: : : : l r======ミk    / /斤(_| /ハ: :..:レj/
   /: ‘。: : : : : :.l: : : :{八 |/rし(_|    /   弋少 i.:/: : : ; ′
  ,, /:.:‘。: : : : : 、: :..:ヘ 弋辷少       :.:.:.:.: {/: /: /
/ /: : /: : : : : : : ::、: :小 :.:.:.:.:       、   /: /}イ     今までカワさんは、自分のことより
  .′:/: : : : : : : : : :\.:|              彳ィ: : \
  |: : |: : : : : : : : : : : : :\        -‐    /}: : : : :..ヽ   私達を優先して気遣ってくれていたわ。
  |: : |: : : : : : : : : : : : : : :ヽ           .:.:.:. : :}: : :、 : リ
  |: : |i:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : ハ `   ... __/.:.:.:.:.: : }:i{: :.\: }   カワさんの野球をやりなさいよ。
   、 八:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :\: : }   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ八: : :.:}ノ
   \ ヽ:.:.:{\: : : : : : :.ヽノ   ∧ \{`ー‐ 、:.ト 、:.:. |.: :.|
   ,, ´ \{  \: : : : : : }    { ‘, \   }ノ   \}: : |
 /        \  ヾ:.ト、: : }___  /∨   〉   │  }: :,′
:'゜        |   }ノ ヾノ       /} /      |  イ /}


  後輩達の返事が、川藤には嬉しかった。
  自分のやってきたことは間違っていなかったと頑なだった気持ちが解きほぐされた。
  結局この日は、後輩達と朝まで飲み明かし、語り合うことになった。



.

127名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:38:50 ID:vS2GW8EM0


  下半身を鍛えたことで腰のキレが戻った川藤は、オープン戦を好調のまま乗り切り、何とか開幕1軍に
  滑り込んだ。
  開幕早々にヒットが出たところまでは良かったが、その後は全く打てなくなった。
  前年からの経緯を考えると1度2軍に落ちれば、2度と戻ってくることはないことは予想出来た。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /        ワシの意地もこんなもんか。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    家庭を犠牲にしてまで現役やっとるいうのに
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      これでワシの選手生命も終わりか。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤も最後の覚悟を決めるまでに落ち込み始めていた。



.

128名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:39:27 ID:vS2GW8EM0


  川藤は、家庭に仕事のことを持ち込まなかった。
  スランプの時ほど、無理して鼻歌を歌って帰宅した。
  そんな夫が、鼻歌を忘れるくらい落ち込んでいるのを見て、正代は川藤に1本のテープを渡した。


      彡巛彡巛彡巛彡::::::::::::〉
     <巛<巛ソyソyソyソy::::::::::::::::〉
     〈巛 / ,;彡ミ;ァ八::::::::::::::::::〉
     〈巛〈   ィ!ツオ f!Kッゝ::::::/
      ト、|  _/〈 |:::::::::::::::Y
      ヾ |    ,..イ<::::::::::::::::|
       !|ー'   |/ >〜::::::::::/
       ヾト .   | /  ̄ノ>:::/
        .! ヽ. Yこ二:::::::::/  エイドリアーン!!
      ./!   \ヾー::::::::イ
      /  `ミ    `ー'ー:::::!
    /     \    ::::::::::::!
               :::::::|\


  映画「ロッキー」のビデオだった。
  引退と隣り合わせのボクサーが、どん底から這い上がる物語、主人公は川藤と同じ35歳。



.

129名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:40:09 ID:vS2GW8EM0


  見終わった後、後ろから女房に声を掛けられた。


                                  ∨   ∨ 。 ,..V〉∠⌒ヽ
                                     》〉==゚=()=。´x'´ 丶 \ \
                                  /` 7¬―¬.´    \ 丶 \
                                    /  / /     :  : :.  :. 丶 \ ヽ
                                /  . .:    ::  :  :.  :.  \   '.,
                                ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
                                 |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
                                !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
                                  l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|
                                   j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !
                               / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !
                               フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|
                                 ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
     ロッキーもあなたも同じ年じゃないの。       Y ヽ     ー:::: ´    イZ:.:.l:l : :i
                                  _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
                                  \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
                                 / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
                                /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶
                                ,′ ./     / /   。 ゚    /  /   \ \
                                 !  l      亅く_,.. 。 ゚   //   /       l  :l
                                  \ ハ  ーr'|⌒ヽ〈       /    l         |ヘ :|
                                 / ',    : !::::゚::l :|   /      |         |ハ:,′
                                   /   !   : ',::::::j :|  /        l   ,'    | ノ
                                l    !    V/ /  !  ,′      ,′    ヽ
                                    !    !   : V/  !  l         i      |
                                 ヽ   |    : ',   >、_l         !  礀  /
                                   ヽ、 |     \/、   \     j  j /
                                    | !       \^ヽ  ヽ、_/-‐‐´


  女房の一声ですっかり迷いが、吹き飛んだ。
  「欲をかいたらアカン。一振りにかけたらええのや」「何を落ちこんどる。一度死んだ身やないか」と
  思い直して、心がすっきりした。



.

130名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:40:50 ID:vS2GW8EM0


  5月17日のヤクルト戦、試合中素振りをしていると守備走塁コーチだった島野育夫がやって来て、
  くどいくらい声を掛けてきた。


                   _,. --‐'/
            -=、、 /  /
            ____ヽV/! /-‐ァ'´
            ___/  ,. -''´__ |/ /┐
        , -'´/ /   ,ィll | |/ /ィ  |
    ヾ==彡// /// l」| |//ハ |\
     /--ァ' ////‐、ヽト`┴く/! |   |          オーホッホッホッ、川藤、もっとバットを振りなさい。
    レ'´/ // /`l/\ ヽ〉○廴レ| |  |
   //// / // /ィ7.:!\ ヽ `ー⌒レ| |  ヽ                                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
..///// / ///l`'⌒`ヽ    rイ< ///||   \    i                             | 振ってますって。  >
/ //// / // ||ヽ__,ィ  _  ヾ:L.!|〃// |  ヽニニノ                             ゝ_______,ノ
l/  | | | | j||ヽr‐′/ー、ヽィ   | //| |  ヽヽ
二彡ハ| | | ||ハ l   |   ソ  /∠ノ | |  |、ヽ      もっとよ。
/ / .| \ l |7!| ヽ、 `ー' ,.. くr─┴'´/ /   | | |
`ソ  ト、 ヽ ヽ ヽ  `┬ '_/ /フ/ //|  | | |                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
(     | \ ヽヽ二二>‐' // /___|´/  / |/                           | だから、振ってますって!  >
 `ー‐'′r '´   /´   /  ,二二)/ ∠___                          ゝ___________,ノ
  \ 〈  __/ ヽ- ,ニニニノヽ)ー、ヽーイ   /
-- 、 \/ ニニニフ`ー<ト┴L)__人|__ ヽイ
  _,.ィ「|  __r'´      `ヽ=レ'‐─┴ 、 !
/ | ハヽ`ー┬'         ヽ       `ヽ

          島野育夫



.

131名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:41:27 ID:vS2GW8EM0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'     けど、何べん振っても使われんのだから
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /      同じやないですか!
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
                                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                           | つべこべ言わずに、バットを振りなさい!。  >
                                           ゝ__________________,ノ


  0-3でリードされた試合は、8回表に阪神が追いつき、9回の先頭打者として川藤が起用された。
  何をどう打ったのか覚えていないけれども、この試合の決勝点に繋がるヒットで出塁した川藤は、
  首の皮一枚で一軍に残留することが出来た。



.

132名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:42:14 ID:vS2GW8EM0


  それから、18日後の6月4日の大洋戦、


                                        _,, -‐-、
                                         r'~    `、
                                       {_, -‐‐-‐'ニ~',
          /´   ム -イ;‐ァ                ,.-、. _,'_,, -‐''''''~{ 0 }
          ,!     〃 /                //   !!',    .,'`ー' ~'''~`、
        /      ィ! |               /// _,,-''` `、_ , ' ,! !|   ,}
       /     ;'´ i  l               //  ./       `'  i   ,'i
      l  /|   !:  !  |              /    {    '、   _,-'~  ノ {
      |./  l   |!  l  |         ,、 、ハ,        ',  _,,_'   /~ヽ_,-'~   i
          |   l! |  |          ,_<  て       '、/ ,、'., '  ,,-'~     ',
          !  |l' |  |         {_./'Y''~ヾ ̄ ''''''ー--、今`,`,`,'~       }
          |  |! .|/             ̄~~~~''''''~~~~~ ̄ ̄V// }         i
          |/      ,、   _ __,,-‐、_              {           /
                  _,, l |_  { }~ェェ` 、` 、             } 圭| | |区王| | |}
               _,-'i  ! L.-ヾi=,    } }            i.       ̄  ',
                ├i_,.-'´  _, - ' _´   ノ ノ            }       { _,-'~,  ',
               ~ |_,.- '´| L-'´ _l ┬               {     {//_,,- .}
             ,-‐'',`  ,.-'´  ,.-'"  i                 i     ,'''~ ̄   .i
           _,,'-/~{`' |,.- '´| | "'~ /   /|      __  .i   _  i'       ,i
           {  i'二 '、二,-'  |,i '、__./、 / ィ'    /__ノ  /丿  i.       ,!
           'i,_{_  {   _}   ~/く/レ           / /   ,{       ,'
          / {_  ̄~{~ ̄_}   /            ,____,. - '´ /     ,' i  ___  ,'
           ̄/{ ',_ ̄{ ̄_/\/i         /____,/     ,' {二--二{
           _/__}_',_  ̄i ̄ _i'__,,ノ' {                i     { .}  __  .}
        ,-'、_`_, .} 'i ̄ {. ̄ {  ノ __}               ',_    _} ,' ̄  ̄`i
      ./~   ノ  '、__,-、‐-、 ̄  )                 '、 ̄~ i/   ,-、,'
       ', ̄~'''}      / /~ ̄,iノ                   '、、_,-i'    `,'
       ',   }` 、__  {_ノ  ノ .!ヽ                   >_i   .,-、,'
        ',,___,,',    ̄  `ー'~、_ノノ ',                 / 圭.}   `,'
      r'~    }          '、_,-'`、                 `ー_{   ,'
      `ー''''~~           `ー‐'                 _/`、_ノ{
                _,,,,,,_                    {     _,,,_}
              i二_____二i                   ̄''''' ̄


  延長10回にエース遠藤から自身初となるサヨナラホームランをかっ飛ばした川藤は、
  この試合で1軍定着を確実ものとし、解雇の危機から脱出することが出来た。



.

133名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:42:53 ID:vS2GW8EM0


  1軍担当マネージャーだった浅越が、川藤を呼びつけたのはこの試合の後だった。



                                           /
                                           /
                                           /
                                        /  _ ...ノ_____彡
                                          /   ´::::::::::::::::` ー――---
                                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                      { /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                /  |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧\
                                  {  {:::ト::∧:::::::::::/ イ::: / イ ::::::::::::::::::::∧
  お前な、よく肝に銘じておけ。            \_?ヘ\ヽ::///`Y⌒ヾ::::::::::::::::::: ハ
                                  /´`Yメ、  .:/   ?  ?//::::::::::::::::::::j
  実はな、お前が神宮でヒットを打ったとき  /   /ハ\、:/     _X-イVK:::::::::::::::::::::'
                                  -≠テ弋戈Y  才ー弋ア`ヽミY⌒ヽ::/}ー-  _
  既にお前の2軍落ちは決まっていたんや。/     彡j    !         ミヽ(  }ノ:::::::::::::::::::`:::...、
                                     /ハ  ノ            ミヽ\,小、、:::::::::::::::::::::::::\
  それを島野が猛反対してカワにもう一度        ∧ ヽ、           ミヽ\ヽ!`ヽ\:::::::::::::::::::::::: \
                                    ∧  _    , `ヽ  `Y    l  . -- 、::::::::::::::::::::::::\
  チャンスを与えてくれって監督に喰らいついたんや。   ヘ      ̄    / 丿 > ´       ∨\ :::::::::::::::: \
                                          \    .  ´  > ´            \、\ :::::::::::::::: \
  そういうことも、分かっておけよ。                   ,rヘ ̄ ̄   /           . < ̄ ̄\::::::::::::::::ヽ
                                       _ .<フ/:.ヽ   /         . <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` <::::::: \
                                   _ .<:.:./ /′   /        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` <:\
                               _ .<:.:.:.:.: /  /     /           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `

                                      浅越桂一マネージャー


  この言葉を掛けた浅越も実は、前年にカワを残してやって下さいとそれとなく首脳陣に進言してくれた
  恩人だった。
  周囲の人の助けがあって、現役を続けていられることに川藤は感謝した。



.

134名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:43:33 ID:vS2GW8EM0


  阪神ファンの芸能人上岡龍太郎が、現金80万円を持って川藤のもとを訪れたのは、シーズン半ばの
  この時期のことであった。


               _______
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           . |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._    て
            ___|___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=   そ
          / ´  `ヽ   i´      Υ.    `r ‐ -、
          f       ヽ==|      |     |. .,,_  ',
          i        ト、 \     ノ\   ノ   )  l  カワさん
.          \     .ノ ヽ    ̄      ̄  , /  ,.'
         `''‐-‐、'"   .ヽ------r─ァ弋 _ ノ   これ、使ってくれでやんす。
                へ,,,____ノ .    i/
                 i    ..    i
                 ト‐---------‐i
               ヽ::::::::::::::::::::::::::ノ

               上岡龍太郎


  上岡は、川藤に寄付する現金を目の前に置いた。
  「川藤の給料はわしらでカンパしよう」と賛同者達からヒット1本1万円で集めた寄付金だった。


                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | 皆さんの行為は嬉しいけど、ワシは皆さんから給料貰ってるわけではないんやから。  >
                  ゝ___________________________________,ノ
             _______
           /:::::::::::::::::::::::::_::::::::\
          / ::::::::::::::::::::::::::::| D`,::::::::::ヽ
         . |::::::::::::::::::::::::::::::::|_r‐'::::::::::::::::',
         . |::::::::::::::::::::::_,. ----───┴- ._
         . |___/, .- -.,,__, .-- ,____ニ=
          |      i´      Υ.    `i
          |  ====|      |     |..,,_      そう言わずに洒落として
          ヽ.    \     ノ\   ノ  )
            ヽ.      ̄      ̄ , /      受け取って欲しいでやんす。
             >ー-r------r‐弋 ´
         .   /::::::::::::|.       i::::::\
         .   /::__:::::|..       i:::::_ _ヽ
         .  f´    ヾ|____,f´  `,
           {      )::::::::::::::::::::人.  丿



.

135名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:44:11 ID:vS2GW8EM0




                                                     ,  -―- 、
                                                     /       \
                                                     /   〈∨∨〉   \
                                                    /    _∨∨_    \
                                                / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
           じゃ、ワシも金を出すから、                      rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                             l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
           皆さんから集めたそのお金で野球を見られない      \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                               |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
           施設の子を招待しましょう。                     廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                                _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           そんなら、ワシも文句言わんです。            / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                            厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                          /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  結果、川藤家の財政は、さらに悪化することとなったが、自分のケツは自分で拭くという生き方を
  川藤は決して変えることがなかった。
  こうして、川藤のために集められたお金は、身体障害者のための年間予約席の費用に生まれ変
  わり、その席は『川藤ボックス』と呼ばれるようになった。



.

136名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:44:56 ID:vS2GW8EM0


  この年、キャリアハイとなる20打点を挙げた川藤は、代打として見事勝負強さを発揮した。
  同年オフ、堂々と契約更改に訪れた川藤に岡崎球団代表が話しかけた。


                                                 , -ー‐- 、
                                            / /   / ヽ
                                             /ヘ--rー‐-、   ヽ
                                             {⌒}L」{   }ト、  !
                                           ト- 个ヽニニンノーヵ_l
                         おう、ようやったな。      「トァr-ー戈=7 l´( _)
                                               {| ヽT;j 亠"| `Y´
                         元に戻すわ。          ,ィ.|  ト、 ー ,ィ」  /
                                           / / | /_」 ̄ ̄| ./-、
                                             〈,/-ーレイ-、   し' // ̄`ヽ、
                                           「   L| L____,ノ /  /´ .|
                                          | l   ト| _,ノ/   | /  ___|


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}      元に戻すってどういうことですか?
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /        ワシは元に戻すつもりでここに来たんやない。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    去年、もうお前は戦力やないと言われて
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      ワシは絶対に戦力になったるいうて勝負したんや。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


                                                  , -ー‐- 、
                                             / /   / ヽ
                                              /ヘ--rー‐-、   ヽ
                                              {⌒}L」{   }ト、  !
                                            ト- 个ヽニニンノーヵ_l
                                          「トァr-ー戈=7 l´( _)
                                          {| ヽT;j 亠"| `Y´
                     お前、何言いだすんや。      ,ィ.|  ト、 ー ,ィ」  /
                                            / / | /_」 ̄ ̄| ./-、
                                        〈,/-ーレイ-、   し' // ̄`ヽ、
                                            「   L| L____,ノ /  /´ .|
                                           | l   ト| _,ノ/   | /  ___|



.

137名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:45:42 ID:vS2GW8EM0


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /        元に戻すはないやないですか。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    一旦、去年まで元に戻してから
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      そこから勝負やないですか。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


                                          , -ー‐- 、
                                           / /   / ヽ
                                            /ヘ--rー‐-、   ヽ
                                      {⌒}L」{   }ト、  !
                                          ト- 个ヽニニンノーヵ_l
                                        「トァr-ー戈=7 l´( _)
                                        {| ヽT;j 亠"| `Y´
                  それ、どういうことや。       ,ィ.|  ト、 ー ,ィ」  /
                                          / / | /_」 ̄ ̄| ./-、
                                      〈,/-ーレイ-、   し' // ̄`ヽ、
                                    「   L| L____,ノ /  /´ .|
                                         | l   ト| _,ノ/   | /  ___|


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /        当たり前でしょうが。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    こっちが正論吐いとるんです。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      ワシの言うこと、間違うてますか?
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  と粘り強い交渉を行い、元の1200万円に300万円を上乗せした金額で、契約を更改した。
  成績が良くても悪くても契約で揉めるのは、いかにも川藤らしいオフの恒例行事と言えた。



.

138名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:46:25 ID:vS2GW8EM0


  この年もお決まりとなったお家騒動で、安藤監督が辞任した。
  オフの揉め事にはもう慣れっこになっていたが、因縁深いあの監督が復帰するとは川藤も予想していな
  かった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、    こら、逆風になるかもしれへんな。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  1985年のシーズンが、まもなく始まろうとしていた。
  この年が、川藤にとっても阪神にとっても忘れられない激動の1年になるとは、この時知る由もなかった。


                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                         ┃    みんなでプロ野球12球団紹介スレ                     ┃
                         ┃                                              ┃
                         ┃                  〜武田(川藤)幸三物語?〜 終わり   ┃
                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



.

139名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:47:52 ID:TyUp6MVQ0
乙でしたー
勝手に前・後編だと思ってたけどまだ続くのねw
でも記録的には大したことのない選手なのにすごく読んでいて面白い経歴だなあ

140名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:48:40 ID:vS2GW8EM0
投下終わり。
書いても書いても終わりません。
120レスくらいで終わると思っていた書く前の自分を責めたくなります。

次回は、ちょっと時間が空きます。

141名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:52:43 ID:FCEKqZZM0


次は運命の年か・・・・・グリーンウェルの時にも監督していた人や背番号44番の人との逸話がどうなるか要注目
しかし桧山と言い残れる人はなんかしら持ってるのよね

何部作になるか分かりませんが注目しています

142名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:57:55 ID:AjgWf57I0
乙〜
あと2年くらいなのにまだあるのか
続きまってます

143名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 00:02:01 ID:UsH73Ec20
乙でした
本人もサービス精神で盛ってる部分があったとしても
やっぱこういう人間は好かれるさ、義理と人情ってええもんやね

144名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 05:54:40 ID:6ePB40JQ0
す・またん!見てたらちょうど川藤イングリッシュ特集やっててワラタ

145名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 05:57:53 ID:3I53mLGs0


21年ぶりの巡りあいの年に川藤はどうしたか
次を期待

146名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 09:38:27 ID:Z1b3NbJ20
キャラクターとしてはとても魅力ある人間だと思うが、
自分の仕事の範囲には絶対いてほしくないなw
社長とかよくぶち切れなかったよね。
よくも悪くも、阪神独特の底抜けの雰囲気の中だからこそ活きられた人だと思う

147名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:04:25 ID:As3LcWd.0
>>146
>>社長とかよくぶち切れなかったよね。

既にぶち切れられています。
その辺りの下りはカットしたのですが、没ネタ供養ということで
このレス含めて18レス投下します。

148名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:05:00 ID:As3LcWd.0


  ブルドーザーと渾名された小津正次郎が、球団社長に就任して間もない頃の話である。
  川藤は、契約更改で小津の下を訪れた。
  当時の川藤の給料は、およそ280万円。
  1軍の最低保障額が360万円で、一流選手の目安が1000万円の時代だった。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   アカン、このままやったら
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     金は上がらんわ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /

                 川藤幸三


  その年の川藤の成績は、1軍でヒットを数本打っただけである。
  普通に考えれば、280万円に4万円の試合手当が出場した試合分支給されるだけで終わる。
  年俸は、360万円に行くか行かないかというラインであった。



.

149名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:05:36 ID:As3LcWd.0



  策なしで行っても給料が、上がらないことは目に見えていた。
  川藤は、給料がアップする方法がないか、前日の晩にトイレで作戦を考えた。


                        /.||
        ______________ /  ||
       |\     ,....,     /|    ||
       |.  \__________________/  .|    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |   ,.-- 、  |    |    ||
       |--‐‐|--/   ヽ.--|‐‐--|    ||
       |::: __:::|::::{.     }:::::|: :: ::: |  ()=.||)
       |::◎_)|:: _ゝ、  ノ_:::::|: :: ::: |     ||
       |::: :: : |:(二二二二)j|: :: ::: |     ||
       |::: :: : |__\    /.__|: :: ::: |     ||
       |::: ::/  i'"   `'i  \: :::|     ||
       |/      ̄ ̄     \|   .||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ...||
                        \.||



.

150名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:06:12 ID:As3LcWd.0



                                  l l.    //
                                  l l   //
                                 >' ´ ̄`ヽ、
                                V      ! ニニ
                             ! ./γ)  ,'
                  ,  -―- 、      !X.. __/  ノ
                  /       \   X丶-/''' ´
                  /   〈∨∨〉   \   `ー '
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   よし、これや!!
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  トイレで作戦を閃いた川藤は、翌日、意気揚々と球団事務所を訪問した。



.

151名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:06:47 ID:As3LcWd.0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /  社長、
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/    来年ワシに1000万円下さい。
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  川藤は、交渉の場で、開口一番とんでもないことを言い出した。



.

152名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:07:23 ID:As3LcWd.0



                          __
                     ,.:::::::::::ヽ
                     / :::::::::::::::: \
                   /:l :::::::::::::::::::::::::: \
                     /:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /;-‐ ::::::::::::::::::::::::::=-::::::::::::::::::..
                     /´  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_;_;_;_;\
                       /::::::::_ __::::::::::: -‐ ‐      ヾ7
                   /:::::r   !..!           _  -::‐:‐:‐:‐:‐:‐::::::::-‐^¨¨¨二ニァ
                     L-‐|  |..|_ -‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>三三三三三三三/
                       | L__ .斗::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.:.三三三三三三三三/
                ..-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ三三三三三三/
.              ..-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.:.:.:.l:.:.:.:.:| l:.:. l :i:.:.:.三三三三ニ/
.          ..-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>─.:.:.:.:.:/.:.:.:.}.:.:.:.:.| l.:.: | :|.:.:.:|三三ニニ/
.  ___..-<::::::::::::::::::::::::::::::: -‐.:.:..:.:.:.:.:.,イ.:._.:_.:.:X.:.:.:.:/ .:.:.:斗匕.:| :| .:.i|三ニ-‐'’
   `ー──    ̄ ̄   /.:.:/.:.:.:.:./ィ行不?.:.:.:./ .:.:.:,ィfチ?_|_:|.:/リ
                     /.:.:/:.:.:.:.;イ  乂zソ     んソ ^7 .:.:.|¨
               .:.:.:/.:.:.:.:/.;ハ  ´´     i ¨´ .:.:|.:.:.:|
                 .:.:.:/.:.:.:.:/ .:.:.:. i .     __, ′  / .:.|.:.:.:|   はあ?
               /.:.:/.:.:.:.:/.:.: r‐‐| 丶   ´    .ィ .:.:.:. |.:.:.:|
                 /.:.:/.:.:.:.:/_/ゝ ‐- __ > -‐ 7 ‐- - .:.:.:.|   どういうことよ。
             /.:.:/゙.:/`¨  >       ‐ -‐    lヽ \
             .:.:.://_─ ー     ‐--             `¨ヽ
           /.:.:/´::::::::::::::::\  二=-    ‐- _   /  / }

                       小津正次郎


  小津社長は、目を丸くして、不機嫌に応えた。



.

153名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:07:59 ID:As3LcWd.0




              |_        //\   〉
              |: : :\      〈  \/ /、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        |: : : : :\       \_,/  \
_____|        |: : : : : : :\         \     \                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |: : : : : : : : :\        \     \             /       | 1000万円欲しいんですわ。  >
              |: : : : : : : : : /:\       \     \        /       ゝ____________,ノ
              |: : : : : : : ..:/: : : `、        \     \___/
              | : : ___∠_/ : : : : : `、          \___/  \
              |_/  「\ : : : : : :`、                     \  あんた、何言ってるか
 ____________| ア^\  | : : \ : : : : ∧
 |                 |{   \\:. : :.\ : / . \                  分かってる?
 |                 | \     iト \: : : : ゙    \
 |                 |   `¨¨¨´      ̄      |`: . .、                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |                 |                  ┼-: : :\_                          | 分かってますよ。  >
 |                 |              _  | : : : \:「\                       ゝ________,ノ
 |_________|              .ア⌒^ \\___/| : : \___
                 」__   __         \    /)  /八: : : : : : : : : 7
                /´  }  \)       `¨¨´  /:|: : : : : : : : : : /|/    どこから、その1000万円
               {_   {≧=-、..,,_         / : : |: /| : : : : : : / ̄ ̄
                と____丿    ∨二ニ=‐‐---‐=≦ : : : : |/ .| : : : : : /       という数字を出してきたの?
                  |`¨´     ∨: : : : : : : : : : :|.: .: : : : :|  | : : : /
┬────────|/^Y     |.: : : : : : : : : : .:|.: .: : : : :|  |: :/
|             と.. ̄\____  |.: : : : : : : : : : .:|
|           {_     厂 ` /
|               {    /___/




.

154名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:08:35 ID:As3LcWd.0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :    タイガースは、ワシに1000万円払っても
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ   高うないはずですよ。
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /   ワシの野球に対する情熱に賭けて下さい。
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/     ワシの情熱、掛布や小林に負けてまっか?
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ     他の連中に負けとりまっか?
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"



.

155名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:09:10 ID:As3LcWd.0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :    それだけでも1000万円の値打ちは、
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ    十分ありまっせ。
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /   だから、ワシにビタ一文欠けずに
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/      1000万円積んでやって下さい。
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ     値切らんといて下さい!
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  川藤は、待ってましたとばかりに熱弁をふるった。



.

156名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:09:45 ID:As3LcWd.0



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::_ へ :::::::::::::::::::::}
:_;_;_;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ ヽ、丶 \:::::::::::::/
.:.:.:.:|゙‐- :_;_;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::とニ二 ‐- \\ ヽ::::::/
.:.:.:.:|i.:.|.:.:.:||.:.‐- :_;_;_;_;_;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー -`::::::::::\  `      }ノ
.:.:.:.:|i.:.|.:.:.:||.:.:.:.:||.:.:.:.:.:| |.:.‐- ::::::::::::::-=‐::::::::::::::::::::::::::::::::7        .′
.:.:.:.:|i.:.|.:.:.:||.:.:.:.:||.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.| | ‐- :_;::::::::::::::二ニ==::::}      /
.:.:.:.:|i.:.|.:.:.:||.:.:.:.:||.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.| |.:.:|.:.:l.:.:| ‐- _;_;_;_;_;_;_;::/     /
.:.:.:.:|i.:.|.:.:.:||.:.:.:.> .:.:. | |.:.:.:.:.| |.:.:|.:.:l.:.:| |.:.:|.:.:.:.|.:.:.:.|:寸     /              あんた、今年ヒット
.:.:.:.:}i.:.|.:.:.:||.:.:.:.:||.:.:.:≧x .:.:.:.:| |.:.:l厶r匕 |.:.:|.:.:.:.|.:.:.:.|.: ?    ∧
: γヽ_|.:.:.:||.:.:.:.:||.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.| |.:.:|.:.:l.:.:| |.:.:|.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:| ヽ.   " \__            何本打ったの?
.:i{ ヽ リ   廴______,  |.:.:.:.:.| |  ___, .!.:..!.:.:.:.!.:.:.:.!.:.:!   '   /  \
小 (      ´¨¨¨``       ´¨¨¨`` |.:.:|.:.:.:.|_/l/    ヽ. ′      ヽ               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.:.:.:lヽ_             l         /}/.: ̄.:ヽ.    /        /                   | 3本か4本くらい。  >
.:.:.:|.:.:|   、            ノ      /.:.:.丶.:.:.:.:.:.:.:\  /          ..::::::::丶               ゝ________,ノ
.:.:.:|.:.:|   \     _  _     ..:.:.:.:.l.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.X        /:::::::::::::::::\
.:‐<゙|           、:::::::::リ  .....:.:.:. |.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.: | ` .   /:::::::::::::::::::::::::::::\     それで、あんた、この世界で
  ヽ ‐-       ヽ   __  イ┐.:.:._.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:゙|    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
 \ \  \    | -‐ ‐ ヽ  ¨{-:::ゝ_____/::ヽ.:寸    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  何年やって来たと思ってるのよ?
    ‐- _     ‐ - ´   /  /   |::〃 :::/:::::::::::::\}   .::::::::ニ:::::-‐::=::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ‐-         /  /    i|::::::: / ::::::::::::::::::::: |ヽ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



.

157名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:10:22 ID:As3LcWd.0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛ 何年かて、何年もかん年も関係ないでしょう。
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'      この世界は、ある意味では投資の世界でしょ!
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /       そやから、タイガースは、川藤幸三に1000万円
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ 投資するのは安い買い物やと思います!
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"



.

158名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:11:19 ID:As3LcWd.0




                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                       ,..::::_;   -────- _:::::.,
                    /::/  _,  -:-:-:-  _ ┏┓┏┓
                   〉 -‐::¨:::::::::::,<.:> ┏┛┃┃┗┓ 二二}}
                 ,....:::::::::::::::::,<.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┗━┛┗━┛  _彡′
                 /::::::::::::,<.:.:/.:.l!.:.:.:.:.:.:.l.: ┏━┓┏━┓  二}}
                ,...:::::::::::::::, イ.:.:〃.:/i|.:.l!.:.:.:.:.:.:.|.: ┗┓┃┃┏┛ :\7
            ,....:::::::_,<ニ:/.:.i{.:.:.:i{.:/ {:|.:.l!.:.:.:.:.:.i:}.:.:.|. ┗┛┗┛ :::::::::...,
         /,<二二二/.:.:.:.ヽ.:八{≧ト、{ .:.:.:.:.从 x≦ }.:.:/ミ.:.:.,ニ>x::::::::....
          `` 、二二二/.:.:.:.:. r‐ 〈( Vrハ ヽ.:.:/ ,ィチrリ )〉r‐ミ.:.:.:.ヽ:二二>x:::::....,
             `` ー /.:.:.:.:.: 人 う     `      ん人.:.:.:.:.:.\二二二,´
               /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:八     `       /.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:,一´
            ,-‐.:.´.:.:.:.:./.:/ ⌒ー  : .  (::::)  . イ´⌒ \_.:.:.:.:.:.:.:.:...   あんたは、何を言ってるのっっっ!!!!!
     ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \ ‐-=  _  > __ <  /../  /ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/.:.:}/::::/::ヽ.   ‐ - = __ __ = - ‐  /:::::::::{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
  ..:.:.:.:.:.;.:.:. -‐.:.:.¨´.:.:.;.:.:.:./::::/::::::::::` - _    ー─   _ - ´::/:::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...,
 :.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:}::::::::八::::ヾ::::::::::ヽ ‐─ ‐  //::::::::/::: /) :::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
 :/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / .:.:.:.:.:. {:::::__::ヽ::::::::/入. . `¨¨´ . .{_{_::::::// :::::::{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:ヽ
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ー-  ̄¨¨ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, `ー- ¨  ` ニつ,;,;,;,;,;,;,;,;,;, :.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,,;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;, .:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:...
:.:.:.:.:.:.: ,;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.. ... ... ... ... ... . . .                . . . ... ... ... ... ... ..:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;,.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.\
.:.:.:.:. ,;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                        . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;,.:.:.:.:.:.:.: 、:.:.:.:.\


  川藤のトンデモ理論に対して、ついに小津社長が切れた。



.

159名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:11:55 ID:As3LcWd.0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛ 社長、怒ることないでしょ。
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'      自分で自分に1000万円の価値がある
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /       と思うたから言うただけです。
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      現実に今年はヒット3本か4本かしか打ってないけれども、
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   これから先のワシに賭けるのなら安いもんです。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     社長、それぐらいの肚を見せて下さいよ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /




.

160名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:12:32 ID:As3LcWd.0





                         ,.....-‐=‐-....               f´ ̄`丶、
                     ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ミz:..        ,X´ ̄`丶
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      (  \_   )
                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..     `x‐‐ 、 ̄
                  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    〈 ヽ、_)
               / .:.:.:.:.:.:.l.:.:. l.:.:.:l:|.:.:.:.:l|.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,     ヽ、
               .:.:.:.:l.:.:.:.:.:| .:. |.:.:.:l:|.:.:.:.:l|:!.:.:.:,: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
               l|.:.:l|.:.:.:.:.:|.:.ぅト.:.:.l:|.:.:.:.:l|匕´.:丁.:.:}i.:.:.:.:.:.{
               l|.:.:l|.:.:.:.:_抖≠ミ从.:.:.:儿斗≠ミ.:八.:.:.:.:.:.
               }|.:.:l|.:.: ト ` ヒり^       ヒりj^ 、7.:.:.:.:.:.
                  ^ハ.:.从_ .:.:.:.   ,   .:.:.:. 〉 〉:.:.:.:.:.:.:.
                 -‐  }.:.:.:.八            _,/ / .:.:.:.:.:.:.:.:.
               , "    {.:.: ^.:.个 .  ´`   /  , ′‐ ,:.:.:.:.:.:.:.
           / ヽ,     | .:.:.:.:. | {  > -r ´7  ,/ -‐  _',.:.:, .:.:.:.
             /   ′  | .:.:.:.:. | |  \   l^ . 〈    /´∨:.; :.:.:.
         /     ,   | .:.:.:.:. | | ‐- _  |___,\__,//_,∨.:,.:.:.:.
         ゝ=  ,/  ∨^| .:.:.:.:. | {    ,/     o{/   _,∨.:.:.:.:.
.           }  / へ、‐-.!.:.i:.:.:.:.| ヽ、  {_  ̄ ̄ ̄^}ニ=-  i〉.:.:.:.:.i
.           }  /^ \\ ?.:.:.:.| ヽ,\ |  /   |     }.:.:.:.:.:.|
    /三三二≡=-丶\ \)  !.:.:.:.|   \-==≡ニ二三三\,.| .:.:.:.:.|
   \:::::::::::::¬≠≡三三ニ≡=‐ェェェ‐=≡ニ三三≡≠¬::::::::::/ | .:.:.:.:.|
.      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{ ̄}} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  }.:.:.:.:.:.|


  それでも諦めずに、川藤が反論すると、小津は呆れた。



.

161名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:13:08 ID:As3LcWd.0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ  ワシは、言えるだけのこと
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /  全部言いましたから、
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/    あとは社長が好きに書いて下さい。
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  川藤が、すべての最後を言い尽くすと、小津はペンを取り金額を書きはじめた。
  提示された数字は、50万円だけアップしていたという。



.

162名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:14:03 ID:As3LcWd.0



  当時の川藤は、ほとんどの人に知られていない2軍選手に過ぎない。
  ただ、2軍とはいえプロ野球選手として、技術や自分自身を買ってもらっていることに変わりはない。
  球団から与えられたものを何もせずに、「はい」と言って貰うのが嫌だった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   お前も言ってみろ。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ                        | 僕らよう言えません。  >
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /                         ゝ__________,ノ


  他の選手にも勧めてみても、誰もやりたがらなかった。
  それが、川藤には不思議で仕様がなかったという。



.

163名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:14:38 ID:As3LcWd.0


  社長相手にこんな大立ち回りを演じれば、当然その内容は社長の口からマスコミに漏れる。
  記者達が、発言の裏取りに来れば、「ああ、言うたったわ」と川藤は否定しなかった。
  格好のネタを得たマスコミは、こぞって二人のやり取りを記事にした。
  やがて、こんなおもろい選手がいると、川藤は徐々に世間に知られるようになった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   ばかたれだよ、あいつらは。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  無茶苦茶言っていたのは、川藤なりの自己PRの一環であり、分かっていてやった側面もあったのである。



.

164名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 07:15:14 ID:As3LcWd.0



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   こう見えても、ワシ
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     人を見て法を説いてるつもりやけどね。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  オフになると誰彼構わず、喧嘩を売っている印象のある川藤であるが、本人に言わせれば、
  人を選んで物申しているそうである。
  小津社長に対しても、言っても通じるところがあるのではないかと思ったから実行に移したという。
  結果論かもしれないが、まがりなりにもこのスタンスで19年プロ生活を全うした川藤の人を見る目は、
  もしかしたら我々が思うより、確かなのかもしれない。



.

165名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 10:53:27 ID:5pI80JAg0
……なんかもう「文化がちがーう!」としか言いようがないな……

166名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 18:02:46 ID:6jGGYU.Q0
デーブが楽天代行・・・

西武時代もそうだがもう終わったな楽天・・・

167名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 18:09:17 ID:9JHEd6960
正直最悪手というか、悪夢というか。
あいつ、千一の「上に取り入って可愛がられる」能力だけはしっかり吸収したな……
どうしようもなく腐るぞ楽天。
あいつの毒は本当どうしようもなく組織が腐る。

松井への悪影響が最小限になることを他専から祈ってるわ……

168名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 18:19:38 ID:40KkCfs20
このときの僕たちは、デーブが史上初の4球団での優勝監督となるなんて夢にも思わなかったのです…

169名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 18:45:48 ID:V.ysgI0o0
>>168
デーブ痩せろ

170名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 19:28:05 ID:ssTpcLNQ0
何で優勝監督がそこまで渡り歩かなきゃいけないんですかねえ

171名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 19:35:53 ID:lQLjs2aE0
仙一「せやろか」

172名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 19:43:17 ID:40KkCfs20
>>170
真面目な話、優勝するような監督だからこそ他でも雇われるんじゃないかと思う
それこそ星野監督なんかは1回1回がそこまで短期政権というわけでもないのに
3球団でのべ4回も指揮取ってる訳だしね

173名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 19:47:26 ID:6jGGYU.Q0
野村監督も4球団、西本監督も3球団だからな
外様でも結果残した監督は伝説的に評価されてる

174名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 20:10:02 ID:gyd7h97M0
楽天はヘッドコーチって役職が無かったみたいだからなぁ
ヘッドコーチ格だったとはいえヨシさんは投手コーチの立場だったから色々難しかったんじゃないかな
チーフコーチって立場で仁村さんがいるんだがなぁ
まぁヨシさんと鬼軍曹の仁村さんが脇にいるんだからそこまでアレなことはできないと思うけど

175名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 20:11:56 ID:EcL5uT8c0
プロ野球の初期から関わってるような人ならともかく、ドラフト制度導入以降に
監督を初めて務めた人物で優勝経験の無いまま複数球団で指揮獲った人なんてほとんどいないしね
90年代以降だと近藤昭、高田、ブラウンくらいしか思い出せない

176名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 20:16:55 ID:ssTpcLNQ0
>>175
中村(現阪神GM)

177名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 20:18:35 ID:lQLjs2aE0
なおノム時代の阪神

178名無しのやる夫だお:2014/07/02(水) 20:48:35 ID:vGZTKHbo0
>>174
思い返せば楽天の初代スキンヘッドコーチは大ちゃんだったな
仕事ぶりはどうだったんだろうか、影薄かったのかイマイチ記憶にない

179名無しのやる夫だお:2014/07/03(木) 08:19:27 ID:jZeRVswo0
>>178
トップじゃなく2〜3番手としたなら有用な感じ
権藤政権下の横浜時代権藤さんに「野手のこと分からんからよろしく」と丸投げされてたしw
発足当時じゃなくて今の楽天だったら輝いてたと思う

180名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 18:19:19 ID:N9J9lz6Q0
あれだけリリーフ陣がボロボロで勝てるのか

181名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 20:20:33 ID:v2l9AkHA0
大谷もうわけわかんねぇな

冗談抜きで野手投手どっちでもベストナイン選出されてカオスなことになる日も近いんと違うかこれ

182名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 20:30:51 ID:Hj0ZLMfA0
>>181
ここまで来たら二刀流と言わず1人8役を目指そう(白目

183名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 06:11:24 ID:MQdeVEQY0
>>182
ちょっと気になって調べてみたら全守備位置を経験した人って何人かいるんだ

184名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 06:53:18 ID:kVPs7NVs0
投手も経験となると高橋博士とかいうギャグみたいな奴がいるけど

木村拓也のキャッチャーは記憶に新しいし面白かったなあ

185名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 08:31:48 ID:4XTsMVO20
高橋の場合はファンサービスで1試合で全てのポジション守ったからなあw

186名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 10:58:01 ID:r.anzv8o0
>>181
二刀流やってる以上、投手としても野手としても常人より練習量少ないのにこれだからな…
ここまで規格外の才能だったとは想像できなかったわ

187名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 12:11:14 ID:Lzy9Y9VU0
両方の練習やってるおかげで、怪我しにくい身体になりましたとかなったら笑うけどな

188名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 20:23:06 ID:qQ76flgo0
そういや去年のサンモニで
張本「二刀流?プロを舐めるなと言いたいね。まぁちょっとキャンプで直に見てきますよ。」
↓キャンプ視察
張本「両方の才能が一級品で迷うね!でも体力的な面で心配だし、野手から投手は難しいから、最終的には投手一本の方がいいんじゃないかなぁ」
ってのがあったな
あいも変わらずツンデレだなぁと思ったw

189名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 21:11:54 ID:nQPXtyAE0
それをツンデレとは言わんだろ
実際見て評価を改めたってだけ
まあ普段はそれさえできない老害なんだけど

190名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 21:23:44 ID:qQ76flgo0
張本は何だかんだ言って結果出る前の落合イチローのフォーム容認派だったからなぁ
喝だなんだ言ってるけど、アレ以外では割と理論的な寸評してるんだよね

191名無しのやる夫だお:2014/07/09(水) 01:09:31 ID:eAjtEMEs0
>>189
お前みたいな奴のほうが害

192名無しのやる夫だお:2014/07/09(水) 21:11:40 ID:hYab7oVc0
大谷、もう全盛期ダルマーの領域入ったんとちゃうか?これ
9回に159出して三振締めなんてこの2人でも出来んやろ

193名無しのやる夫だお:2014/07/12(土) 15:00:14 ID:jZK56ml60
松坂

194名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 09:33:55 ID:JrDDIXtk0
160投げられる選手が9回に159出しても別に驚かんだろ
9回に自己最速に近い数字出す先発もいないわけじゃないし

195名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:39:08 ID:WTJtcxKQ0

誰も予定がなければ、23:50頃から投下します。

196名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:50:42 ID:WTJtcxKQ0

時刻を過ぎたので、投下を始めます。

197名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:51:19 ID:WTJtcxKQ0


  川藤には、二つの夢があった。


                ,-=;,
               {__7!
               〔_ラレ        ,、_,-‐y;
                `y"l       rヲレへシ'"
                iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ
                 l  'ヽ      ル ||                し ン′
                   ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
                  V  ヽ,    |   |.| r‐-、=‐-、    _/ /
                   ヽ   ヽ,  ト = }{i y=‐'~Y__ 〉  / /
                    `i 、,  ヽ, }- ルハjト'`_ント∠-r'"  シ´
                     V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                     V丶  |   リ >,    ( <_/ ,_
                      ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r"<rn ゞミヽ
                       ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
        rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
       rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
       〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f" |リレ7,,m〉  |  |
       |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
       .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
         ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
        }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
        Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
        .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
         ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
          V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
          }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]


  1つは、チームとして優勝すること。



                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (                         )
                               )  優勝て、どんなもんやろう?    (
                             (                         )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  いつも巨人の後を追いかけた記憶しかなく、一度くらいはプロ野球選手として最高の栄誉を味わいたかった。



.

198名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:51:59 ID:WTJtcxKQ0



  もう1つの夢は、選手として最高の舞台であるオールスターに出場することであった。



          _,,,、、-‐ー─‐-- 、
      / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,                                |  /              ノ}        /
    ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,     /           ミ彡         |/              ̄ /\     \/
   / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i    //   /         ミ″          |                        〉
  ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\  //  //     /  / /      i  \   } ---┬ ァ'⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`   、  ∨
  ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,! //  //     /  / /ハ ィミ、   |   \ i::::::::::::{ / __≧x │ |     >x {
 / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l  |   //     〃 / /|/```´ ヾii | | |   /⌒V ≪ ̄  f}j\ミト} ノ j xf斗≦^}7
 ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:| | / |//     /| /| / ||     |八 || |  { i⌒ヽ    `  __/   ィf´ fj ̄\ /
 l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/ |/ {{ |  〃 /// l|  |     jj ヽト| ||   | |/^{       ̄       | \__,ノ/⌒!
 '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!  ||  ||  ,イ十/ナー、||、 !!        ヽ\  ∨ ({ }            n_ノ    ̄ /⌒リ
  ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′  ll  || ト1ハ `Tデ丁ヾミヽ、   =≦二=z'″ \\  ` ̄} ̄l ̄l ̄l ̄`ヽ     ハ} j/
  ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ   ||  jj N/ハ ヾ::ン_,         `Kjソノ  / /ノ ー|  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ` く У ///
   `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/    }} 〃/川 ハ , , , ,    .:i     ' ' '    / K´  |∧   V⌒ヽ._______j/ /ー'
   /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ      //川/ ハ        :::|         彳   |  iヽ  ∨|  {      /  ′
   l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!      // { { | { {ヽ      ヽ-        ∧    |  | ‘, Vー‐ーー-∧/ /
 _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!     "´ ̄ ̄`ヽ\ \    ー‐:;;;::一    / ヽ  / |  |   ,  \____   / ィ
  `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__         }} ヽ  \      ̄     /    〉 __|  |   ‘,     ̄//
    i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ     jj ノ \ `ヽ、     /      _| ̄ ̄\    ー‐---く /\
    l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,    //    `丶、 i` ーi´    ___/ / |     \   / / __{__)、_
   /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ    /7    `ヽ、 厂 ̄} /   /  / `      |  / ̄ ̄   / |  } ヽ

         落合博満                     山本浩二                東尾修



.

199名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:52:37 ID:WTJtcxKQ0


  引退を受け入れれば、川藤は何も成し遂げずにプロ野球から去ることになる。
  夢を叶えるため、川藤は現役続行にこだわり、徳俵に足をかけながら球界に残ることにこだわり続けたのである。

  時間を少しだけ遡るが、川藤の近くには2つの夢を叶えた人物がいた。


                     ,.. -
                ,...r/,-ニ - ' ' ' ' " "_",,'..'r'-─
              ,r '''/,.r''" .:::. .::::.  .:::::...-── ' ' ' ' ' - 、,
           // ..::// .:.:.:::. .:;;;;:. .:;:;;;;;::.:. .:.:;:;;;;;:;::.:....:::::::....  ``'-、
          ,.'/ /  ::;:: '´:;::;:: ::::;:;:;:;:::;:;:;;;;;;:;:;:: :;:;:;;;;;;;:;:;::::;:;:::,r-──--、、、、
         /(. l  .::;;;;:. .:.:;:;:;;;;;;::;:;:;;;;;;;;:;:;::::;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:::::;:;:;:::.`''' -、、、_
       ..l、 '、:ヽl ::;;;;;;;:...::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;:;::::: ..:.:.:.::::::..:::::.. . ̄' ' 'フ´
       ..ヽ    :::;:;::::: :;::::;;ヘ`' -;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::::::;:;:;:;:;::::: : : . . . . .,.r-'''"´
         >  ::;:;:::;;;::::;;: :;;;;;;:;;) ""´_,,,,,,r ' ' ' Z'' ─── ' ' ' ´´´
       ,'"  ::;:;::::: :;;;:;;;;;;;:;;:;:;:;;/   '" ゙。j .:.:.:.:.:' - .,,,__
        .x '/ ..:::;:;:;;;/ ,.._ヽ;;;i     ゙゙'''::.:.:.     ノ
       ./ .l !:x .:;:;:;;;l .,' ,','ヽ`;;;      .:.:.    (´
         ',l| l .::;:;:;;', ',  '-、 ''       ,_   >
          `.l ::;:;:::;ヽ、  -' .、.         ̄ )
           l :;: .::;;:;:;;``;ャ-.'          ',
           l :::.::::;;::: :;;;;;;ヽ:::          リ
           l  :::: :;:;: :;:;;;;;:;;',     ,.... -─ '
           ∧ ::: ,、 :;:;;;;;;iヘ;l     ::::l
           l '、  l ヽ :;:;;;ヘ::.    .:::::', ,、,
           ヽ  ' 、! ヽ、_ `'-x,,,  ::: ::/
          ,.--.、_ノ`    ̄ ̄   :: /
       '⌒`~ ...:.:::::.:.:.-、        ./

                小林繁


  巨人のエースであり、阪神のエースだった小林繁である。



.

200名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:53:18 ID:WTJtcxKQ0


  空白の一日による余波で、阪神にトレードされた小林の事件について、


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   ワシらには関係ない、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     遠いところのこと。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は対岸の火事としてしか見ていなかった。



.

201名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:53:56 ID:WTJtcxKQ0


  小林自身もスマートでイケメンだったので、「ワシとは180度違う人間や」と感じていた。




                     /                             ヽ
               /                              ヽ
               /                     人         ト、 |
              /   >‐ァ              / _\       ! jノ
                /  / /            /,=彡'⌒  V ,=ミ   \
            / /  /           r==彡tテ丁>   ∨ /ヽ |   \___,
              //    /        __  /`¨´ ヽ.ゞ'′    リ ノ /     _ノ
          {'    . ′      ⌒≫t示             /    <
              /          >ヘヽゞイ              ∨      ヽ
              /       ,, ’     ヽ丿              ∨     !
          /  _  ..  ´          `ー  _,. -‐'’       /  \f⌒ヽ. |
              ̄                 ヽ ´           /     \   ヽ!
    おっさん、                   \       /  !     /`≫‐-
                                   \     /   !   /`y'´
    ちょっと話がある。                 _ア爪      .'  /`y'
                               -‐</ノ ヽ   ′/`y'
    付き合ってくれ。            ,-<     ∨\ ! _, イヽ/
                          /    ヽ.    ヽ/ 丁 〉 //
                           /  .′          ̄  ̄
                        /  '
                         /   !


  ロッカーが隣同士だった縁もあり、知り合って半年後の横浜遠征のとき、川藤は小林に声を掛けられた。



.

202名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:54:36 ID:WTJtcxKQ0



  その日、二人は朝まで飲み明かした。



`> 、           r=ニ二二ニ=┐
   \            |..       . .|          r=ニ二二ニ=┐
     丶-- 、     |: : ::: :: :: :: :: ::|         r|: . . .. . .. . . . :|-、
         }_,  -― 、 :: :::: :: :: :: ::|         {.|:: ::: :: :: : : : : :!/ 丶
         '      ̄ ̄ `丶、 ::|         `|: :(⌒~⌒´ ̄ ̄`' \
        ,'     ヽニ.._‐ 、 \!       (|;;;;;` ー¬-、     \ , - 、_
        /      、    `丶イ          .|: : : : : : : :;;;;;;|\     / / \_
        /         ̄` ー-、_)          |: :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  丶、  / ,  /
、     /ヽ ___  ̄  ¬…ァイ         | : : : : : : : : : l\     / / /
  ー-‐'        i_ ̄ ̄ ̄ ̄ _|           !: : : : : : : : : :|  丶---{  l  '
               ̄ ̄ ̄ ̄         丶-------‐'      ヽ-、 |
                                            ーヘ


  小林は、自分の生い立ちや野球への思い、タイガースへ入る時のことや入ってからの悩みを
  赤裸々に打ち明けた。



.

203名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:55:14 ID:WTJtcxKQ0



                                        'i
               /                         ヽ__,
             /                              ̄L
          /                      _ー─ ̄ ̄ ̄
         /         ,/ -_    __‐'''"゛::::::::::::::::::::::\
           /       ,, ー":::::::::::::::::: ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        i′   ,,,./ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::\
        l_,,,-'゙./ ー:::::::::::::_/ .゙‐'i、___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ミ'-、、 \
          /:::::::.i′  、::/゛    .;;;,ニ'二─- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `'''ゝ
       _,,./:::::::::::.!T,,  ii ! .l    ぐ.l゙。i.ri'"    .丶_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-、、
      i'゙、./::::._,、:::::l l   !         ̄ ̄    .'`-心「~_r‐--─────-
      ! . ゙'゙"゙./:::::::::ヽ  .i,               \   〃
      !   `゙''ー-..,,_/=┴              _ ) /          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |            ⌒─―─ヘ   .、        i \          | お前、ようワシみたいな奴に話をしたな。  >
     |                /       `゙'''''ーー  ./   \          ゝ_________________,ノ
   _,,..-'!l、               / 、    .'''ニ=  . /     .>
  _,_レ___ヽ              /゙'-..、      . /    . / この半年間ずっと見てきて
 _r=''゙´  .ヽ.          /   `ー ......ィ''′     /
          `'-、        /─――--ヽ、      /    こんな話できるのは、
            \____(:::::::::::::::::::::::::::.|      (
                  ノ::::::::::::::::::::::::::|      \    おっさんしかいないと思った。
  \                 \:::::::::::::::::::::::|        \
    ゝ                \::::::::::::::::::|          \


  川藤は徹夜で語り合って、小林が外見とは違う泥臭さを持っていることを感じ取った。
  それ以来、二人は戦友の間柄になり、二人しか知らない悩みを相談することもあったという。



.

204名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:55:54 ID:WTJtcxKQ0


  移籍の経緯から巨人には人並みならぬ対抗心を持っていた小林にとって、ライバル球団である阪神は
  もっとも意趣返しにふさわしい球団だった。


    r/,-ニ-──-- 、_
 ////.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;='--─- 、,,,
/i'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; -==二,,,
  ;;;;;;;;;;;;;ヾ'─-::..._::::; _,,,...,.r-'''"´
.,> ;;;;;;;;;;;_;;ノ   'てi.:: ;'、 ̄    おっさん。悔しいだろ。
i'((|;;;;;;;;(,ヾi   :: .  フ
  |;;;;;;;;;ゝ'     ー;'      タイガースの選手を見てもジャイアンツに負けていない。
  ∧;;;;;;;i,::   ,..   」
   'i,∧;;'-,, ::::i ̄       なのに、どうしてシーズンを通して勝てないか?
,..,,.--.、ソ ̄ .:::: ^'/'^'
     ~'            まとまってないんだ。


       _  __
      / |/ /
  <⌒γ     ̄\
  /          ̄― 、      ひとつのものに向かう気持ちに欠けていて、
  |/|  /\        _\
   |  | ヰ `( ― _     ̄ フ  自分さえよければいいという野球をやっている。
   |(6|    ゝ |)   ̄ ̄ ̄
   / |ヽ  ―  /          これではここ一番で負けてしまう。
   |∧|  \ '' /|
         ̄             おっさん、とにかくまとめてくれ。


  ただ、内から見た阪神は、個人としては能力はあっても、常勝チームではなかった。
  ダメトラの呼び名に染まってしまい、「勝利」「優勝」という目標にまとまっている感じはしなかった。



.

205名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:56:34 ID:WTJtcxKQ0


              ,.. -
         ,...r/,-ニ - ' ' ' ' " "_",,'..'r'-─
       ,r '''/,.r''" .:::. .::::.  .:::::...-── ' ' ' ' ' - 、,
    // ..::// .:.:.:::. .:;;;;:. .:;:;;;;;::.:. .:.:;:;;;;;:;::.:....:::::::....  ``'-、
   ,.'/ /  ::;:: '´:;::;:: ::::;:;:;:;:::;:;:;;;;;;:;:;:: :;:;:;;;;;;;:;:;::::;:;:::,r-──--、、、、
  /(. l  .::;;;;:. .:.:;:;:;;;;;;::;:;:;;;;;;;;:;:;::::;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:::::;:;:;:::.`''' -、、、_
..l、 '、:ヽl ::;;;;;;;:...::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;:;::::: ..:.:.:.::::::..:::::.. . ̄' ' 'フ´
..ヽ    :::;:;::::: :;::::;;ヘ`' -;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::::::;:;:;:;:;::::: : : . . . . .,.r-'''"´
  >  ::;:;:::;;;::::;;: :;;;;;;:;;) ""´_,,,,,,r ' ' ' Z'' ─── ' ' ' ´´´
,'"  ::;:;::::: :;;;:;;;;;;;:;;:;:;:;;/   '" ゙。j .:.:.:.:.:' - .,,,__
 .x '/ ..:::;:;:;;;/ ,.._ヽ;;;i     ゙゙'''::.:.:.     ノ   この半年間、タイガースの仲間を見てきた。
./ .l !:x .:;:;:;;;l .,' ,','ヽ`;;;      .:.:.    (´
  ',l| l .::;:;:;;', ',  '-、 ''       ,_   >     このチームは優勝できるだけの力はある。
   `.l ::;:;:::;ヽ、  -' .、.         ̄ )
    l :;: .::;;:;:;;``;ャ-.'          ',      個人成績で見たら、巨人よりも上なのに
    l :::.::::;;::: :;;;;;;ヽ:::          リ
    l  :::: :;:;: :;:;;;;;:;;',     ,.... -─ '      優勝できないのはおかしい。「勝つ」という意識が薄すぎる。
    ∧ ::: ,、 :;:;;;;;;iヘ;l     ::::l
    l '、  l ヽ :;:;;;ヘ::.    .:::::', ,、,        優勝経験がないからそうなるんだろうが、まとまれば必ず勝てる。
    ヽ  ' 、! ヽ、_ `'-x,,,  ::: ::/
   ,.--.、_ノ`    ̄ ̄   :: /           このメンバーで勝てないのは本当に悔しい。
'⌒`~ ...:.:::::.:.:.-、        ./



.

206名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:57:13 ID:WTJtcxKQ0



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ       そんなん言うても、ワシには何の力もないで。
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /                         | とにかく、頼むわ。  >
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |                           ゝ________,ノ
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  お前がそこまで言うなら、分かったわい!
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  この時、川藤は優勝するために本当な必要なものを小林から教わった。



.

207名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:57:49 ID:WTJtcxKQ0


  そんな小林が、引退したのは1983年オフのことだった。
  シーズンの後半頃から引退を囁かれていたが、数年前に優勝への熱い思いを聞かされていた川藤は、
  うわさを全く信じていなかった。


                     /                             ヽ
               /                              ヽ
               /                     人         ト、 |
              /   >‐ァ              / _\       ! jノ
                /  / /            /,=彡'⌒  V ,=ミ   \
            / /  /           r==彡tテ丁>   ∨ /ヽ |   \___,
              //    /        __  /`¨´ ヽ.ゞ'′    リ ノ /     _ノ
          {'    . ′      ⌒≫t示             /    <
              /          >ヘヽゞイ              ∨      ヽ
              /       ,, ’     ヽ丿              ∨     !
          /  _  ..  ´          `ー  _,. -‐'’       /  \f⌒ヽ. |
              ̄                 ヽ ´           /     \   ヽ!
    おっさん、                   \       /  !     /`≫‐-
                                   \     /   !   /`y'´
    終わったら                      _ア爪      .'  /`y'
                               -‐</ノ ヽ   ′/`y'
    付き合ってくれ。            ,-<     ∨\ ! _, イヽ/
                          /    ヽ.    ヽ/ 丁 〉 //
                           /  .′          ̄  ̄
                        /  '
                         /   !


  本拠地甲子園の最終戦後、小林から川藤は呼び出しを受けた。



.

208名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:58:26 ID:WTJtcxKQ0




                                           __
                                         -<     `メ
                                ,. -=≦           'く
                                ,  ,.  イ                ヽ
                              //  ノ      ,.... 、       l
                              /'゛  /    _彡゛rzzzヽ.     |
                               _ノ    /赱}  r赱‐ }「 l   廴_
    僕は、いま報道されている通り、    -=≦___>'´ ヘ 〈 _     リノ  <
                                        ゛、 __    :::ハノjノ⌒ヽ _
    今年で引退します。                    r<\   / :::: |   !   >、
                                     ノ  /  丁   .::: |   | , ′  ヽ
                                   / /⌒ヽ|`゛丶 '゛´ |⌒ヽ{〃       ゛
                                   {      l     |  ′        i


  その夜、小林の口から引退を聞かされた川藤は、頭に血が上った。



.

209名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:59:05 ID:WTJtcxKQ0


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /          お前、何で辞めんねや!!
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/            そんなもん信用せえへんぞ!!
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ            ワシにもあんだけ言うたやないか。
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、 「このチームは優勝できる力がある」
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ 「おっさん、チームをまとめてくれ」
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ   と言うたやないか。
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"



.

210名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 23:59:42 ID:WTJtcxKQ0


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /  しかもいまのチームの投手陣はガタガタや。
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/    そんなときに、自分だけ辞めるんか!!
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"



.

211名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:00:19 ID:IyNhugxU0


  小林は、怒る川藤に対して、静かに答えた。


                                              )\
                                      ,  -─¬─‐':::::::::ヒ=‐-、
                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧
                                     フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::/}:::::::::::::::::::::::<
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::フ
        カワさん、そうじゃないんです。     厶イ::::::::::::::::::::::∠二ニへ \::::::::::::::>
                                 /::::::::::::::::::::::厶   7⌒ヽ   V⌒V下ニ=‐- 、
        世間には一切言ってないけど、      ̄ ̄「丁´ 付 } x 付      6 ! |     〉
                                      | |   く  u   <V> !_ノ  |     `>、
        指先に血行障害が出てしまっていて、     ! |    j__   <ハ>/     |    /
                                     {  ヽ、  \_}   . イ    |   /
        ボールをコントロール出来なくなって      |/  /`  . _ . イ  }    | /   /
                                    ,ハ |___   ト、/   /   ___j |  /
        しまったんです。                  ! i      \|     / /     | /   /
                                    ,ハ  <⌒ヽく丁\   //      ∨  /
                                  /   <⌒ヽ/ ̄`ヽ} |′        ノ 一'´




                                            __
                                          -<     `メ
                                       ,. -=≦           'く
        今年もゲーム中に何度か            ,  ,.  イ                ヽ
                                     //  ノ      ,.... 、       l
        とんでもない球を放ってたでしょう。     /'゛  /    _彡゛rzzzヽ.     |
                                      _ノ    /赱}  r赱‐ }「 l   廴_
        今のチーム状態だから、          -=≦___>'´ ヘ 〈 _     リノ  <
                                         ゛、 __    :::ハノjノ⌒ヽ _
        そこまで迷惑をかけずに済んでいる。          r<\   / :::: |   !   >、
                                            ノ  /  丁   .::: |   | , ′  ヽ
        でも考えてみてください。                 / /⌒ヽ|`゛丶 '゛´ |⌒ヽ{〃       ゛
                                          {      l     |  ′        i



.

212名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:00:57 ID:IyNhugxU0


  一呼吸置いて、小林は言葉を続けた。



                                         / _
                                  ,´--ヽ  / ///
                                 /ヽヽ  \| / │/ _─-
                                 _ _-\ │|  │// ̄
                               /   _二       //  ̄ ̄ ヽ
                             // ̄ ̄           <─丶
    優勝争いをしていて、          //                  \
                          // _                    丶
    最後の130試合目で         ///                     ヾ_- -
                        / //                          \\
    優勝が決まるかどうかという    /            从     /⌒ヽ        _ \ヽ
                        /             ノ〃\__ i'(⌒ ヾ       \ヾ
    試合で僕が投げている。   / /            ノ___ヾ_  \丶つ `i        ヾ
                      /  /            /ソ⌒_ `、〃 ヾ ∪ │   |ヽ-ヽ ヽ\
    9回2アウトでチームは    |  /            /〃 ,_ノ ミ ミ   `、人   \  ヽ丿 ヽ\
                    │ │   //       /ミミ  - 'ミ   〃ミ ヾヾ\__ -  ヾ     \
    1点差で勝っている。    ││  / /       /| 〃,´〃彡,'  ヾ彡`i  ミ  ミ    彡      \
                      │ / //      /丿,´     ノノ `、〃〃  ミi' 彡       〃    \
    でも逆転のランナーが    │/ ノ/     / ( _ -ヽ_  /,'  ,´ /   彡  〃    ,´  ,'      \
                         /    /ミ      ⌒ヽ_ ,´ 〆ソミ   ミ   〃 ,´    ,'  ,´ 〃  \
    塁上にいる。           /   //彡ミ `、`、彡ミ〃 丶_ノ\i'彡     ミヾヽ,' 〃 ミミミ 彡,´     ヾ
                       /  // |ヾ ,´ `、ヽ ミ彡ヾヽ`、  ミ〆 ,´,〃`、,´彡ミミ〆〃彡,´,'`、,´ `、    │
    僕が投げた球でバッターを // / 〃彡 ミ `、`| `、`彡ミ     ミ  _  _ `、,´,',',´〃巛彡〃,',´,´, `、`、     │
                            /,´ミミ  `、彡|`、  〃            `、   ミ 〃,´           │
    ピッチャーゴロに打ち取る。      │ 〃    `、i' `、 ミ ヾ    ,´〃 `、     巛( ,´,´        `、|  │
                           │        `i   彡ミミ     ,´`、彡ミ `、,'  `、《ミ   `、 `、       i'  |
                            |        ヾ`iミミ  ミミ `、   ,´  ,´〃,'    〃ミ   ,´        `、i'│



.

213名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:01:40 ID:IyNhugxU0



                                        / _
                                 ,´--ヽ  / ///
                                /ヽヽ  \| / │/ _─-
                                _ _-\ │|  │// ̄
                              /   _二       //  ̄ ̄ ヽ
                            // ̄ ̄           <─丶
    でも捕球して                 //                  \
                         // _                    丶
    一塁への送球時に          ///                     ヾ_- -
                       / //                          \\
    コントロールが効かなくて、     /            从     /⌒ヽ        _ \ヽ
                       /             ノ〃\__ i'(⌒ ヾ       \ヾ
    まともに放れない       / /            ノ___ヾ_  \丶つ `i        ヾ
                     /  /            /ソ⌒_ `、〃 ヾ ∪ │   |ヽ-ヽ ヽ\
    なんてことがあったら…   |  /            /〃 ,_ノ ミ ミ   `、人   \  ヽ丿 ヽ\
                   │ │   //       /ミミ  - 'ミ   〃ミ ヾヾ\__ -  ヾ     \
    僕のせいでここまで     ││  / /       /| 〃,´〃彡,'  ヾ彡`i  ミ  ミ    彡      \
                     │ / //      /丿,´     ノノ `、〃〃  ミi' 彡       〃    \
    やってきた129試合が    │/ ノ/     / ( _ -ヽ_  /,'  ,´ /   彡  〃    ,´  ,'      \
                        /    /ミ      ⌒ヽ_ ,´ 〆ソミ   ミ   〃 ,´    ,'  ,´ 〃  \
    すべて無駄になってしまう。    /   //彡ミ `、`、彡ミ〃 丶_ノ\i'彡     ミヾヽ,' 〃 ミミミ 彡,´     ヾ
                      /  // |ヾ ,´ `、ヽ ミ彡ヾヽ`、  ミ〆 ,´,〃`、,´彡ミミ〆〃彡,´,'`、,´ `、    │
    そんな状態でマウンドに    // / 〃彡 ミ `、`| `、`彡ミ     ミ  _  _ `、,´,',',´〃巛彡〃,',´,´, `、`、     │
                           /,´ミミ  `、彡|`、  〃            `、   ミ 〃,´           │
    立つわけにはいかないんです。    │ 〃    `、i' `、 ミ ヾ    ,´〃 `、     巛( ,´,´        `、|  │
                          │        `i   彡ミミ     ,´`、彡ミ `、,'  `、《ミ   `、 `、       i'  |
                           |        ヾ`iミミ  ミミ `、   ,´  ,´〃,'    〃ミ   ,´        `、i'│



.

214名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:02:17 ID:IyNhugxU0



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /   ………………………
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  小林の告白を受けて、川藤は一瞬答えに詰まった。



.

215名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:02:54 ID:IyNhugxU0




                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \       そうか……そういう裏があったんか。
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}   そういうことなら、ワシはお前のことは一切表では言わん。
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /     お前はこのままカッコよく
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、 「思うようなピッチングが出来なくなった」とでも言うて
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/   お前の思うように辞めたらええ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /   ワシがお前の分まで泥をかぶったる。


  こうして川藤以外真相を知ることなく、小林は引退していった。



.

216名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:03:31 ID:IyNhugxU0


  あれから1年余り、川藤にとって18年目のシーズン、阪神が最後に優勝してから21年目のシーズンが
  始まろうとしていた。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´
          i///////////,ハ'//////////////////>''´ム
          ?//////r=-‐''"`'' ‐- =ニ二_彡、 "´//////}
.       ,ィ入  ,r 、/////ノ、              .>///////ノ
.      i:::::::::`::::::::::::: ̄::::::::::}            ,.イ///////
.     マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ              {::::`:::¨¨::::´::`¨ヽ-イ}
      `ー=ニ二ニ=‐''"            ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                ̄` <::::_::マ




                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                         ┃    みんなでプロ野球12球団紹介スレ                     ┃
                         ┃                                              ┃
                         ┃                        〜武田(川藤)幸三物語?〜   ┃
                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



.

217名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:04:07 ID:IyNhugxU0


  1985年(昭和60年)、川藤にとって10番目にして最後の監督になったのは、吉田義男であった。



              ,  -――- 、 _
            ,  ´       ヽ::::::::}
         r‐:::/ /⌒丶      \::j
         |::::/  {: : : : : ノ  丶-‐'  ヽ
            V、__ノ 丶-‐' , ィ1  ,  '    ',  ミミッジュー!
          i  , rv‐ '´ V|   ,    }  (一蓮托生内閣や!)
          { ' ,  V/´ ̄  |         /
          、    \    ,'      /
          \     ー'/⌒ヽ-‐く
           //⌒>ー┴- 、 )  }
           い (       \ ノ
           / \       } `',
            {   ノ`>  _,ノ |
           /`T ´{   {_ ノ       }    __
           {   ー〈___〉       /-‐ '´::::::::::::ヽ
           ヽ           /:::::::::::::::::::::::/
            \        /\-――='´
           /:::::` ァー―r.::::l::::丶::〉
           //:::/:::/    丶---‐'´
         丶----‐'

               吉田義男


  問答無用で2軍に落とされ、唯一のヤケ酒の原因にもなった因縁深い監督である。



.

218名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:04:45 ID:IyNhugxU0


  前回監督の時には、川藤のことなど全く視界に入っていなかった吉田であるが、退任時にフロントや
  選手から総スカンを受けた以前の失敗を糧に確実に成長していた。


                _,,..    ._
           r―ァ'"´        `丶
           |::;         _     \ー、
           l/ /⌒ヽ /´   `ヽ , - 、  '::::|
            ;   ,   ヽ __,ノ   }   !/
             { ' ,   }7¬ー--rァ '  , |  ジュジュー。
          r=、     V´ ̄ ヽ /   ,  /  (バッティング変わったな)
          |  \- 、  ヽ._,/    /
          ',    \\⌒ヽ_/⌒Y ⌒⊥ _
           ヽ   /         く     ノ
            \_/  //⌒ヘ   ',__,/
           /i⌒ヽ く  l   ノ ヽ   |
          〈ヽ..:::::::::::l  ゝ   r一'  |
           ヽ::::::::::::|    ̄ ̄     /
              \:;;;:j>、_     _/
              /::::::::`厂l:::::::::ヽ
             /::::::::::::::/  |::::::::::::l
            く:::::::::::::::/  {::::l::::|::|
              ̄ ̄    ヽ--‐'


  キャンプで、吉田から川藤に声を掛けられることがあった。
  前回では考えられない光景である。



.

219名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:05:22 ID:IyNhugxU0


  自分のプライドや選手の手前よりチーム全体のことを考えるようになっていた吉田は、一枝コーチも交えて
  川藤に首脳陣と選手の風通しを良くするパイプ役を要請した。


               _,.  -‐…−- ..,,_ -―- 、
          __ , <´           `丶: : : :.ヽ
        /´. : : : /                  \: : |
      { : : : : : :/                      ヽ:!
      | : : : :/               、__   ’,
       乂:/    ノ、     _,,,....,,_    ハ__}:ヽ   ',
       /    ァ::{__,ハ    /: : : : : `丶 {:::::::::::}    !
       |      {::::::::::::}   {: : : : : : : : : :} ゝ:;;;:ノ   |
       |     ゝ::;;;:ノ    、 : : : : : : /      ,   ;
       :         ,    ` ¨¨¨´    '       /  ミジュジュ、ミジュミジュ、ジュミ。
       ‘、   '          /^ヽ.     ,   /}  (何でも思ったことを言ってきてくれ)
        ゝ.    '       / -― 、l /⌒ヽ./ /
        {   >/⌒\    ´     //⌒\ } /
        ヽ   {.   , -― 、 ___ //    ヽ
          \, -、/     |      |     l
              / /      /      、    j
          l          /       \    /
            八       /



                                         ,、r‐‐‐‐‐‐‐‐‐、_
                                '、、     ,、- ' ´      __    'ゝ,
                                   \‐--' _  ,  r  /´   ,、-‐‐  `ヽ,
                                 ,r-‐'   ヽ'´   l ,ィ´ ゝ‐‐-、,__  ヽ,
                               ィ´,、ィ‐ー ' l  ,イ          ヽ__   ',
                               l // ,、  ィl l         、___  ヽ l
                                   f´/ l f´ 'ヽヽ        、、、  ̄ヽ`''  ' .l
                                  l l  l/ .l       ,.,、rzw== '、  /^\ l
                                 ""   ,、zz、 、,  ‐‐∠ェ歹ー'  l  l示 l  l l
                                     ""'wzr'''    -、___,イl ヽゝ_/ヽヽ
                                         l `.l   .、       l    l  l _ヽ
                                            l .l    ト‐‐、,   .l   .l  l  、ヽl
                                        ', `T ̄     `ヽ     l  l 、 ヽl
                       私からも頼む           ヽ,'-‐‐'''´ ̄  l    l  l  '、 ヽ
                                              l   ≡     /   、  ヽr‐-_
                                          l       イ   ,、ィ'l__/
                                            l____、イ_、イ ´

                                              一枝修平



.

220名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:06:13 ID:IyNhugxU0


  最初は、補欠に過ぎない自分の仕事ではないと断っていたものの、勝つためだと言われ、引き受けた。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ       それは首脳陣の仕事で、ワシは一ホケですよ。
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /                        | どうしても勝ちたい。  >
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |                          ゝ_________,ノ
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  本当に遠慮なしに言いますよ!
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  それは、小林の依頼でもあったチームをまとめるという仕事が、チーム公認となった瞬間でもあった。



.

221名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:06:49 ID:IyNhugxU0


  それからの川藤は、最初の宣言どおり誰彼構わず、直言し続けた。
  見逃し三振でベンチに帰ってくる選手がいれば


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /   バット振らんかったら当たるかい!
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


                                         ,、r‐‐‐‐‐‐‐‐‐、_
                                '、、     ,、- ' ´      __    'ゝ,
                                   \‐--' _  ,  r  /´   ,、-‐‐  `ヽ,
                                 ,r-‐'   ヽ'´   l ,ィ´ ゝ‐‐-、,__  ヽ,
                               ィ´,、ィ‐ー ' l  ,イ          ヽ__   ',
                               l // ,、  ィl l         、___  ヽ l
                             f´/ l f´ 'ヽヽ        、、、  ̄ヽ`''  ' .l
                                  l l  l/ .l       ,.,、rzw== '、  /^\ l
                                 ""   ,、zz、 、,  ‐‐∠ェ歹ー'  l  l示 l  l l
                                     ""'wzr'''    -、___,イl ヽゝ_/ヽヽ
                                         l `.l   .、       l    l  l _ヽ
                                      l .l    ト‐‐、,   .l   .l  l  、ヽl
                                        ', `T ̄     `ヽ     l  l 、 ヽl
                   そら、そうやで。         ヽ,'-‐‐'''´ ̄  l    l  l  '、 ヽ
                                        l   ≡     /   、  ヽr‐-_
                                          l       イ   ,、ィ'l__/
                                            l____、イ_、イ ´


  真っ先に叱ることで、コーチ達が直接怒るより、やわらかく選手に伝わるようになった。



.

222名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:07:28 ID:IyNhugxU0




  スタメンを外されて拗ねている選手がいれば、



                                                    , ‐'""゙゙゙'''‐、
                                                   ,",=‐=、    ゙'i、
                                                  ,,i,,rl´|__,, ゙i    ゙'i,
                                                ,‐" ‐-`゙゙、''''゙‐、,    ゙、,,,,,
                                                l   _, ‐‐ゝ、,, ゙''‐、,  ゙ `i
               カワさん、ぼくはもういいすよ。              ゙'‐、 i彡  ゙'ヾ='‐-'´'i、,,-‐、
                                                  ゙''ヾ=ミ  f=ニ"δ_|:::i ニ 'i
               こんな使い方されるならもうどうでもいいす。        r゙''`゙'  , ノ`゙'、゙、ノ ゙' ノ- ,,_
                                            _,,,,rヘ、‐''""゙、   ノ´:::::::ノ  i‐"   ,,`゙''-、
               アホらしくってやってられませんわ。  _, -,ニ,''" 'ニ ヽ `、  ヾ'''''",r=‐''‐ヽ, ノ‐-、r'‐"´   )
                                       ゝ,,/r‐‐,  "  i_ノ‐'''''"`'''''\ゞ‐''"/,  "',,,`゙, ヘ, _,‐'
                                        (,/ r'" _,,,,,i  /        `゙‐-// ,    ,__ノ'"
                                         ゙‐| ノ  ゙、_l           ゙';ゝ、i i ,-‐'
                                             ゙''"                ゙''''´´゙'''''´

                                                     佐野仙好


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /    おい、仙、今日は必ずいい場面で代打があるから
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |     気合入れてバット振っとけ。
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  ここで不貞腐れたら負けやぞ。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  野手陣の最年長者として相談に乗った。



.

223名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:08:05 ID:IyNhugxU0



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /    必ずチャンスは来る。
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |     それをモノにしてから不貞腐れてみい。
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  それやったら値打ちもあるわ。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ   このままやったらただのイジケ虫や。
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  自分の代打経験から、ゲームの流れを読んであらかじめ集中力を高めていないといい仕事はできない。
  そんな代打の心得を佐野に伝授して、チームを勝利に導くこともあった。



.

224名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:08:46 ID:IyNhugxU0


  遠征先で選手同士が揉めた時に呼び出されたこともあった。


               |;::l                       |!         /
            __|ハ                      l!       ./
.            /<ノ'∧        r― 、            /       /
           / (  '∧        \::::::ヽ         ´      /
         /   \  \      `  ::\               /  カワさん、こいつはこうですわ。
        <        \  \       ` ''  .,    ,..    /
        /‘,        `  ミ\            ̄     /
     _ ィ: : : : ‘,         `\                ,。i´
,。s≦: : : : : : : : : ‘,           \          ,。i´




                                       }
                                          /  ``
                                        /
                                    i′
                                       ヽ ¨`
                                      `ヽ
                                        { __, --y- '´
                   こいつはこうですわっ!!    ヽ - '´
                                         ハ
                                        ∧
                                             }        ,. <
                                        八    _,. ≦-‐─ヘ   ,.
                                            >‐<      ハ /
                                                      ノ
                                                      /
                                                     i´
                                                 ハ
                                                    ∧



.

225名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:09:24 ID:IyNhugxU0


  喧嘩の原因はささいなもので、互いの態度が気に入らないことが発端だった。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/  よーし、やれやれ。
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´


  無理に止めさせて、しこりが残ることを避けるため、積極的に喧嘩をけしかけたこともあった。



.

226名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:10:02 ID:IyNhugxU0


  ひとしきり殴りあってヘトヘトになってから仲裁に入り、二人を部屋に誘って酒を酌み交わした。


`> 、           r=ニ二二ニ=┐
   \            |..       . .|          r=ニ二二ニ=┐
     丶-- 、     |: : ::: :: :: :: :: ::|         r|: . . .. . .. . . . :|-、
         }_,  -― 、 :: :::: :: :: :: ::|         {.|:: ::: :: :: : : : : :!/ 丶
         '      ̄ ̄ `丶、 ::|         `|: :(⌒~⌒´ ̄ ̄`' \
        ,'     ヽニ.._‐ 、 \!       (|;;;;;` ー¬-、     \ , - 、_
        /      、    `丶イ          .|: : : : : : : :;;;;;;|\     / / \_
        /         ̄` ー-、_)          |: :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  丶、  / ,  /
、     /ヽ ___  ̄  ¬…ァイ         | : : : : : : : : : l\     / / /
  ー-‐'        i_ ̄ ̄ ̄ ̄ _|           !: : : : : : : : : :|  丶---{  l  '
               ̄ ̄ ̄ ̄         丶-------‐'      ヽ-、 |
                                            ーヘ


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ       こんなこと、今晩のうちに解決や。
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /    ええか、グラウンドではなしやぞ。
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |     お前ら個人のことはどうでもええんや。
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  一生喧嘩しっぱなしでもかまわん。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ   だがな、お前らはチームの一員やないか。
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

227名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:10:54 ID:IyNhugxU0


  チームが敗れれば、


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  すいまへん、もういっぺん頼みます。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  ムードを変えるため、帰りのバスの中で連絡事項を聞き直すピエロを演じたこともあった。



.

228名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:11:31 ID:IyNhugxU0


  口撃の矛先は選手だけではなく、監督・コーチに向かうこともあった。
  明らかにおかしいタイミングリリーフがおくられた際、


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \      なんや、なんでピッチャー交代やねん。
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ / γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /  | カワさん、監督が交代や言うてるんです。ええやないですか。>
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |   ゝ_________________________,ノ
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/  なにが監督や!監督かて間違うこともあるやないか。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /  おかしい、言うんは当たり前やないか。


  ベンチでふんぞり返って首脳陣批判のセリフを吐いて、若手達を青ざめさせたこともある。



.

229名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:12:08 ID:IyNhugxU0


  この時はさすがにベンチに緊張が走ったものの、川藤も伊達に20年近く現役を続けていない。
  超えてはいけないラインは心得ている。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /     お前らが、ガタガタ言うな!
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/       ほら、声出さんかい!!
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"



  すかさず、ベンチの若手達のケツを蹴っ飛ばすことで、ベンチの雰囲気をガラリと変えさせた。
  不満をガス抜きしながらチームの風通しを良くする、川藤にしか出来ない芸当だった。



.

230名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:12:45 ID:IyNhugxU0


  チームをまとめる上で、どうしても避けては通れないのが、チームの主力選手だったバースの存在だった。


         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|   わたしを知らない人が増えるのは仕方ないのかな。
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│  簡単に説明するとイチロー以上の打率を残して
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}   全盛期の王さん並みに本塁打を放つ三冠王だよ。
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

          ランディ・バース



.

231名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:13:22 ID:IyNhugxU0


  川藤は、昔から外人が苦手だった。
  体はでかいし、態度もでかい。鼻も高ければ、プライドも高い。体は毛むくじゃらで、性格は難しい。
  給料はベラボー、飛距離もベラボー。こんな連中と一緒にやってられるかと思いながらプレーしてきた。
  バースを初めて見たときもそれは変わらなかった。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  ワシも若狭のゴリラやが、あんなに毛深くはないわい。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  日本人とはかけ離れた外見を見て、川藤から話しかけることはなかったという。



.

232名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:14:00 ID:IyNhugxU0


  バースが、今までの外人とは違うと感じたのは、ある日の練習後のことだった。
  食堂でバースが箸を器用に使って、うどんを食べていた。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  ランディ、何やお前
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    フォークで食うんとちゃうんかいな。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



                                           : :⌒: .、_ - ―- 、
                                         /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
                                        ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
                                    , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
                                   /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
                                  /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
                                /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
                                /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
                                /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
                             ,': . : . : . : .ィ´ : . ‐- 、.: . :.,. -‐   } . : \ : : . : ∧
                             !: . : .: ハ: . : .ィテ千ミ   .: ,ィ云示 ト、 . : :jヽ_: : : ',
                            _〉 : . : :l .', :八 .弋::ツ  \{ 弋::ツ.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
                           く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
            ノーノー、ハシハシ。    \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
                                 人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
                                  /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
                                  |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
                                  |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
                                 l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
                                 ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



.

233名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:14:37 ID:IyNhugxU0


  そう言って、つるつるとうどんをすするバースを見て、


                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (                         )
                               )  こいつ、なかなかのもんやな。   (
                             (                         )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は、バースに対する認識を改めた。



.

234名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:15:13 ID:IyNhugxU0


  バースも川藤とは馬が合うと見たのか、控え室で将棋をする川藤に声を掛けてきた。


                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃‖:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /
       ‖  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′  スカァ、ティーチ。
      ‖  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \
    _ / /    /   ', / ‖   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \


  興味深く覗き込んでいた将棋盤を指差しながら、バースから初めて仕掛けたコンタクトだった。



.

235名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:15:49 ID:IyNhugxU0



                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (   何や、スカァというのは。       )
                               )                       (
                             (   ワシャ、外れ馬券やないで。     )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉    ┛┗     o
                 /    _∨∨_   ┓┏    ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は、内心ムカッとしたが、向こうは190センチで腕も丸太のように太いので、呼び名の部分についての
  突っ込みは見逃した。



.

236名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:16:26 ID:IyNhugxU0




                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /          おいこら、ティーチやて?
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/            将棋を教わりたいんやったら
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ            ワシはティーチャーや。
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、 お願いします。
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ プリーズからやろう。
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  しかし、頼み方については礼儀にこだわって、簡単に「うん」と言わなかった。
  冗談交じりの英語と日本語が混じった言葉で懸命にバースに伝えようと試みた。



.

237名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:17:20 ID:IyNhugxU0



  川藤の返答は、大筋バースに伝わったようで、その後大げさな身振り手振りを用いてバースは丁寧に
  将棋を教えてもらうよう頼み込んだ。



                                          , -‐- 、
                                     _,.  -‐-' 、 : : :ヽ
                                   /: : : : : : : : : :.ト、 : : : 、
                                 / : >(●)<: \l.:.:ヽ : : '
                                //::.r:|: :ト、V : i:~`: : |: : l: ',: : ,
                                ̄/ : l.ハ__! ヽ: :ハ/レi:.:|.:..:.|.:.:l : l
                                ,'.:.l.:.:.|     V .○ | :lフ.:.|: :i: :l
                                |/{:\|、○      i:.:!.:.:.i : ,:.:l
                オオ、プリーズ……    V.:.ハ   t'ヘ   ノ:.!.:./:./ : |
                                  ヽ:ゝ .__n_  イ: /::/ / : : |
                                   レ、:|V| Kr- l: :l/ハ/: : : :|
                                     `/{ ノニ レノニフヽ: : : |
                                     トノ lフ  ̄| ̄|  i: : : l
                                     / i   ゝ_l二|ソルソ
                                     { ノ     |  |



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /    よっしゃ、こっちへカモン。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

238名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:17:59 ID:IyNhugxU0


  ロッカールームのベンチに腰掛けて、川藤の将棋教室が始まった。


                                         . . : :⌒: .、_ - ―- 、
                                   /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
                                  ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
                              , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
                             /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
                            /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
                          /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
                          /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
                          /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
                         ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
                         !: . : .: ハ: . : .T≧=xz.   x===z.ト、 . : :jヽ_: : : ',
                        _〉 : . : :l .', : 代以ソ,′\{ 以ソ,' ノ l:://:{  ヽ7´:∧
                       く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋`¨´       `¨    ル: : :∧/: .ヽ:∧
                         \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
        コレナンテイイマスカ。       人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
                           /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
                            |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
                            |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
                           l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
                           ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \


  最初に教えたのは、駒の説明。バースは、桂馬を指差して質問してきた。



.

239名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:18:36 ID:IyNhugxU0


                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (   ほんま、いやなやっちゃ。       )
                               )                       (
                             (   一応心の準備しとったけど。     )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉    ┛┗     o
                 /    _∨∨_   ┓┏    ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は、答えに詰まった。
  金はゴールド、香車はジャベリン、飛車はフライングカーと用意していたけれど、桂馬を説明する
  単語は、彼の辞書にはない。



.

240名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:19:12 ID:IyNhugxU0



                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (   待てよ、斜めに跳ぶんやから    )
                               )                       (
                             (   スキップでいいな。           )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  オー、スキップホースね。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /




.

241名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:19:59 ID:IyNhugxU0


                                                   : :⌒: .、_ - ―- 、
                                                 /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
                                                ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
                                            , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
                                           /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
                                          /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
                                        /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
                                        /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
                                        /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
                                       ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
                                       !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',
                                      _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
                                     く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
                                      \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
               ジャ、コレハナニデスカ?         人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
                                          /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
                                          |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
                                          |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
                                         l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
                                         ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
                                          ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
                                          ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
                                           `  い                  ノ
                                               `  ー---―'''"


  今度は、角を裏返して聞いてきた。



.

242名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:20:38 ID:IyNhugxU0

                              ,,,,,......
                          ,,,,,;;::::::::::::::::'':::ヽ
                        , '":::::::::::,,;;;:::::::::::::::::::` 、
                         ノ::::::::::::,, ':::::::::::::::::::'":::::::::`:,
                        ',:::::::::,::":::::::::::::::::;;::::ノ ヽ,::::::::::`,
                      ノ:::::::::::::::::::::::::::彡'"    ',:::::::::'
                      ;;::::::::::::::,'"~~~”   ,,,,:;;;;;;...ヽ:::::'
                        :::::::::::::'   ,,,;;;;,,,,,  ィ ラフ  `;:;'
                        '::::::::::',   ィ ツ> ', ' ,    lj
                       ` 、:::::ヽ  '   j  , > ヽ  l'` 、
                         ` :::丶     `        !!  `ーx _
                         `ー 、    ィ'二ニフ  /j       ヽ   ̄ ヽ
                          >'"ヽ` 、     / /        〉       ヽ
                         , イ    ∧ ` ー‐‐' /        /         ヽ
                        / /   ∧ `ー--‐'" /  _____/ ィ'ニヽ        ヽ
                       j >   ! ! / ̄',  /  ` 、   ((((.(.(.(◎      ヽ
                       ! !   j  l j___,/  l    /   f' ̄`ー'" ` 、_    ヽ
                         l l   .l  .! /  |  l     / <二 >'" ~   `,ヽ ~ ` ー-- 、
                         l i    .l  .l /  .!  !   /   _,,, -' ____,,,,-''"  i ',       ヽ
                         l l   j  .j    !   i  /   ゝ ,, (________ ,,, '" ノ  ',        ` -
                         l l    j  .j   /  j  /            `Y'"   ,            ヽ
                    \________ ______________________/
                  ,  -―- 、       O モワモワ
                  /       \     o
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}    (この男、アメリカで刑事でもやっとったんちゃうか?
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      こっちが往生こくことばかり突いてきよる)
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   これもホースや。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

243名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:21:17 ID:IyNhugxU0



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /                     | 桂馬トドウチガイマスカ?  >
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |                      ゝ____________,ノ
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    これ、レッド・ホースね。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  苦し紛れに単語の壁を乗り越えると、今度は動かし方の講座に移った。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      この駒は、ストレート、バック、アンド、ライト、レフト
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  右上はなんちゅうのか?
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    ええい面倒や、こういくんや。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

244名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:21:20 ID:qlIbqYmE0
仲ええなw

245名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:21:55 ID:IyNhugxU0



                                              , ..=ミ
                                          /: : : : : ヽ
                                             〃: : :.:.:.:.:.:.: : ‘,
                                       /斗<: : ̄: : >ミ:、
                                        ,ィ': : : : : : :-=≠=ァ: : : :ヽ
                                       〃ィアγ⌒丶:.L) ,): :ヽ:ヽ: :‘,
                                     /: /イ L;.ゝzン ,ノ,≧_.?: .:.‘,: :,
                                      ,′:.`7,ィへ._{_,ィ゙「斗j-?ミl: : :,:.ト
                                      ,′!:.i: : i: j斗-: : :,'´リx≦ミ、?:j:j: :l:.ヽ
                                  i:.l:.j: :マ: ?{≦ミ:.:{  fんハ 》.?:|‐-ミ:\
                                  レ1?:.マヽ,ィんハヾj   乂ン厶イ:j.r ./: :.\
                                     从.V:.?ゝ乂;ソ ,       |:j: |/: : \.: :.\
           スカァ、英語シャベラナイホウガ     ゝ从j.|∧   r::::::酛   /:/:.j:l:..:?:‘:,、: : :\
                                      /:小:|:l:入  乂::::ノ .イj/: : |:l!: :.! V:.:ハ:ヾ 、: : ヽ
           ヨクワカリマス。                〃,イ: j:.l: :|: l: ,≧‐-匕彡L:j: : :|」l_: :! V:.ハヽ:、ヽ: : ハ
                                 ,.:.//r‐!:j: :j:「`} `二ニ=ラ.j: : !:j,>=ミ ': : | ‘.:, マ: :.!
      /|                        ,..:/ .// レ!: :|:j /`ゝ-=='" .!: :? , 斗、〉!: :j  }:!  マ:.!
  \_WW/ |WWWWWWWWWWW/          〃/ __/   |: :.レ'`ゝx、-=彡イ !: j /   V.j: :,′.l:.!  }/
  ≫                 ≪         /:,.ィ´イ_, ..<乂:| 、  `¨´ ,./ .?ヽ.     i.': /  j/
  ≫  それをはよ、いわんか  ≪        _r''ゝ、_  斗<´.>ミ、 ー-   ,ィ?ヽ \   i:/
  ≫                 ≪      >'ゝ、___>..''{: .  . :`二二¨´. .l{ィV \ .> 、!ゝ
  /MMMMMMMMMMMMMMM、\    >'       /レ'/  ハ: : : :彡: : ミ: : : : :.‘, \  \ ¨´ {l
                        ∠≧x     , <  ./ . /./:        : : : :ヽノ/ ` <. `ー- ハ
                           `' `从 , <     /  レ′>===ミx、     / | .i .∧` ー--マ
                          , j.l|.         レヘj ?三三三三三≧x   .j ! .l. ∧    V
                      ,イv川         r=ゞ-‐――-=ニ三ニ心ノ'寸 r=ミ ,.     V
                        'ミ=彡'.         ,ノ           ` マl{  ゝ=彡 .∧    V
                                   /  V: : : . .    . . . . ; : :ム       \    `¨¨¨ _二つ


    最後は、身振り手振りで意思疎通を行った。



.

246名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:22:32 ID:IyNhugxU0




                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (                         )
                               )  ワシも新人の頃に教わったな。  (
                             (                         )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は、善意からバースに将棋を教えたわけではなかった。
  彼自身も先輩から将棋を教わったクチである。



.

247名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:23:09 ID:IyNhugxU0



                     _.....---..`ヽ、
                  ,ィ州li州l州l}州州li、__
            ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州li?州≦、`
               ,イリil州州}-?州l}?-?州}l|li
           /イi州州?! ?州{!? .}!?州l|!
             〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
             ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、
           i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``
          |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`   オーイ幸三ちゃん、
             ` .l >x、   △   .イ从′
                    }li>..   .イ }?、    将棋しようよ。
                     l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                  ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
            _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
          l/ミx///////////>l<//////////////,イl
          |//ハ'//////////,'○'/////////////イ//|
          |///ハ'///////////////////////ノイ///l
            ノ/////,V/////////////////////ノイミ///{

                 権藤正利


  彼に将棋を教えたのは、当時阪神で一番上手かった権藤正利投手である。



.

248名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:23:47 ID:IyNhugxU0





                //
              //zzzzzzzz_
          _=>州州/////州??ヽ
           /州////  // W ヽ???ヽ
          /州州/  |  //| |  ||  ??|\
         ./ / f //////∧||i i | .|| Wi.? || ヽ≧_
         .|州|//|州州州/ ? | | ?州l? || | ミヽ ̄
         .|州州州州州∧ヽ?州州州州|./ノノ| |\ヽ                             γ´ ̄ ̄`ヽ
         〉州州州||?|   .?州||.?リ-州州リ|i .ヾ                             | ハア。  >
        /州"\|?|-x_ \ ?V|| ?/ 州州∨|  ヽ                              ゝ___,ノ
         ム从 く、?《云ミテミ  || ─ ./州州/| |  .|
          /'\~` ヽ.弋=~"    .ァテ勺州州 /   |
         ──|| ~ヽ        l  ~ク州 /
        .| \ j.  ヽ      '  /  ', /
        .ト、 \_   \ -<l  ./        やだなー、ハサミ将棋なわけないでしょ。
        .j./\、 \_  \_ / \〉
       /////>_  \__/ 《 > ./
     .////////////>、 \/~  .仆_
   </////////////////||  | f/////>-=__
 r≦==ヽ/////////////||  / レ////////////ハ
 |////////|ヽ////////////>」<//////////////ハ
 |//////////ヽ////////////|○///////////////ハ
 |///////////|ゝ///////////////////////|/////ハ、
 |///////////ヽ//////////////////////レ///////|
<彡彡////////∧///////////○////////|////////∧


  川藤が、歩を一番下に並べ始めると頭をどつかれた。



.

249名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:24:24 ID:IyNhugxU0



           |..  《《/ zzzzzzzzzzzz_...  |
     さ     ll州州州州州?州州州州州||
     ぁ     ll州リ州リ州llll ll ll州?州ハ/州
      、     ll州i州llll ll l lll ll l 州ハハll|     適  駒
     一     ll州?;∧lll ll ll 州l l州lll l 州l     当  の
     丁     ll州州 ??ll l州 ?州 ノハll     に  動
     や     llリ?メ  ?州?州 ?州州llll     こ  か
      っ      li| ?: ヽ;;?州州l / 刈州lll     ん  し
    て      州 liテ云云ミヽ?il|  イテ云ミli|     な  方
    み    ?/ 〃::::ハ   ?il .〃::::ハ ヾミ弋    感  は
    よ    /?《 {::::( ソ     {::::( .リ '}lil弋   じ   、
    う    イ?lヾ ヾ:::ノ    |   ゞ:::ノ 彡lil弋   。
     か  ;イ li|ハ?       {{〉      /从从...
\_  イ从弋  ヽ     | ̄ ̄ ̄|    "ノ ノ''八>....      /
   ∨¨    lリlllllハ    .|    ,'    /イ''  // <´`,',,二,´´
         ...《:::?ト、   ヽ、   /    ィ《::::::〉       ,/ ,/
         八:::?l| ::::::、、  ̄''  イ《《《::::::::リ    ,/  /
         li';ヽ::::ハ:::::::::::::> - <"/::::::《《:::::::,'    ,'   ,'
        ィ'i ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::ノ ,'\   |   ,'
     ,イ'//{lli,, \\:::::::::::::::::::::/  Λ∨:::/ノ,' ''\,...|  |
   x<//////llii  ''\\:::::::::::<  ,,,/  //ハ  ヽ 弋 ゞ,
...x</////////W八   ""\::::://'''''  /////.|  )::::y  弋.
《///////////弋//\八,,,  ?/  /"//////|  ,',/  ,/ ""》,
.《///////////l弋//////|   |||  /'///////// .《::|  ,/  ,',',》


  指導方法は、懇切丁寧なわけはなく、一通り駒の説明が終わるといきなり対局が始まった。



.

250名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:25:21 ID:IyNhugxU0


  3分後、川藤の王将があっけなくやられ、勝負は終わった。


                       , -
                     ,ィ≦zzzzzzz- 、
                ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
                   ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
              ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
              l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
             l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
             ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
             イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
             ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!  はい、君の負け。
               州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
               ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
                r―┴―‐- 、≧ 、__,イ                                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ,fニ三 `マ7777=zz,、_``ヽ_                                   | なんでっか。  >
          ,イ//////ニヽ////////,] l ,、,!                                ゝ______,ノ
         ル///////ニニ',////////| !.ハ|
         ///////i/ニニマ////////i(⌒)ミ,、_
         }///イニニニニハ//////////77///ハ    勝負ごとに負けたら、お金を払うのがしきたりだよ。
         r'//ー=ニ三∠///////////////}/イ
       /ニニ二三ミ//////////////////イ/}    500円出してね。
       i´=ニ二三ミミ///////////////(⌒)/ニ |
     ,r'‐-=ニ三ミミ/ ∨/////////////7/ニニ,|
    /      ヽヌ   ∨/////////////ニニニ|
  /  ,-- ‐    ',    ////////////,イ ニニニ,'
  ′-‐´|  ,     , \. ////////// -=ニ三三〈
      l. ハ l、  l\ \//////////∧三三ニl
     ,' | .| l ヘ ',/`-////////////∧三ニニl
     L.ノ .| l  ヘ_.'////////////////∧三三l
        .し' ,イ///////////////////∧三ニl


  決着した後、権藤は川藤に手を差し出してきた。
  それ以来、一局やる毎に500円をむしり取られた。



.

251名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:25:59 ID:IyNhugxU0


  当時の川藤の月給は、手取りで5万。
  3万円を仕送りしていたため、自由に使えるお金は2万円に過ぎない。
  毎日500円、飲み屋の安酒で済ませている分には問題ないが、
  「じゃあもう一番行こうか」と言われて、1000円とられるのは安月給の身には堪えた。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /   このままいったら野垂れ死にするかもしれん。
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/     といって大先輩の命令を拒否すれば、
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ     ぼろ糞やられる。
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  川藤は、めちゃめちゃ頭にきて、この状況を一発逆転するには、将棋で勝つしかないと腹をくくった。



.

252名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:26:36 ID:IyNhugxU0


  それから、川藤の猛勉強が始まった。
  初心者用の将棋入門から始まって、


           _...-=-=ー=''  ̄フ
       z≦三三三三三三>-ミi i! i i!/7z_
      ,/三三三三=ー ̄ヽ、ヾiヽi!.i! レ//フ
      ー''''' ̄         ヽ、ヽヽi l////≧
      `ヽ、            ヽ、',il!i!///´
      ,,,i-ァヽ       /7 ,rァ_..ヽiii/
      ::: ヽ ̄ヽー==三r'./ヲ'.ノー、ー''´
      ::−.),,.. -‐‐, ...,,...‐'ー'´ ̄


  木村義雄名人の定跡の本、升田名人、大山名人の著書を片っ端から読み漁った。


        、、iヽ、
        | |li i l\    / \
        | |l! i i i l\./.    \
        | |l! i i i !/        \
        | |i! i i/              \
        | |!/              \
         \\              /
          \\           /
            \\r、 / ) ,..、 ,イ:
             \い/ / / 〃!-
               ヽ.| !/ / /
                `ー



.

253名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:27:12 ID:IyNhugxU0


  当時相部屋だった虎風荘の同室の選手から



                                         _,,,,------,,,_
                                   ,/゙`       `'ヽ,、
                                  ,/l       .l゙    `'ヽ
                                 ,,,,,、 ,i´  ゙l、_、i、 ._,/`     .ヽ
                                 | ゙',i´   .゙l" .'l゙゙´   .,,、   ._,,゙l,,,、
                                 ゙l .l゙  _      ,,,,i´.ll、 .-'"   l
                                  ゙l, |  .l、l゙ ̄二|ニニ''゙‐'''j,"゙l    .,,i´
              カワ、なにしとるんや。   ゙!|   l.゙",r'゙/;;;;;;;;;;;;;;;`;;;,l゙   ,/゙レ-'i、
                                   ゙l  ゙l/`;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,/` ,,/` / .,/
              はよ、寝てくれ。         ゙l、,l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,/`  `   .,,i´
                                    ゙'l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;,/゙`       ,/
                                     ゙l;;;;;;;;;;;;;;,i´       ,,,,-'~
                                  ヽ,,,_,,,rlヽ,_   _,,,,-‐'~
                                            ゙゙゙̄"


  悲鳴が上がるくらい、毎晩将棋盤にパチリパチリと駒を動かして研究に余念がなかった。



.

254名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:27:50 ID:IyNhugxU0


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}   勉強していることは内緒や。
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ  u  了〉  /    半端に覚えて、惜敗のパターンが一番まずい。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、 勝つときは…一気……!それも10局打って……
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/   10連勝……ぐらいせな……割に合わん!
         厂   ヽ /\   ≡≡  u  /    / `ヽ
       /      { / u  ヽ        /      |   /
                      \    /
                        \ /


  川藤は、つぎ込んだ金を回収するため、牙を磨きながらチャンスを待ち続けた。



.

255名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:28:14 ID:qlIbqYmE0
これは強くなるわw

256名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:28:27 ID:IyNhugxU0


  遠征の宿舎で、待っていた10倍返しの瞬間がやってきた。


         >zzzzzzzzzz_\i
       /州州州州州州州州ヽV==、
     /州州州州州州州州州州州州|ヘ      /三三三三/
    /7州州州州∧WW州州州州州州州ヘ     ./三三三三/
  / ./州州州州∨∨州州∨州州州  州|||    ./三三三三/
    //州州州.V| ∨州|∨〉州X/州lll 州|||/~ヘ/三三三三/
   ./V /州州|ゝィテ><ミ V  ィテミミV州州リ/|  ヘ三三三三/
  /V |州 州ヘ.《 ら::〉    ら::リ 》州州〈| レ./ヘ V三三三/
  V  V 州州 ゞ.ゝシ  l   ゝシ ク州州|ヘ ヘ ヘ V三三Vく
  .|   V 州州ヽ   ___    .// }>斗ヘ  ヽヽ V三V::::::|
   |   ∨ 州ヘ   |:::::::::::::|    r/三三ヘ  ∨  .\/::::::::|  幸三ちゃん、やろうか。
          \  .|:::::::::::::|   //三三三ヽ     >:::::|
           \、ゝ::::::ノ _.イ//三三三三\      ∨
          >-∨>─< ///三三三三三.>、  /
         く<:::::::ヘr< >彡∨三三三三三|∨ ><    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ∨- ∨ r彡三三三三三三三/∨         | ワシ、体調悪いんよって、勘弁してくれまへんか。  >
         /三| |  |三三三三三三三三∨           ゝ_____________________,ノ
     x=三三三∧ | ノ三三三三三三三三/
    |三三三三三三|○三三三三三三三三V


                    rv.r、
                    \/
                   xzzzzzx>>zzz、
               <州州州州州州州州>─
              /州州/∧州州州州州州ヘ
             ./州州V州|.∨州|∨∧州州州
            .//州州 W ∨|\ ∨ V州州リ
            ./V 州州| 7テミ \ ィテミ\州州|    rv.r、
            V  ||.州州| らリ   らシ从州派    \/
      rv.r、   .|  ∨从从 ~ _l_   / |ソ|' \      体調が悪いんだったら、お酒は呑めないよね。
      \/     ヘ ∧ヘ   |::::::::|   /テ
           r L      \、ゝ::ノ .イ|\   γL     だったら、将棋をやるしか楽しみはないよ。
    ___r<_  L_ノ     r=l>><三==7    ̄     _
  E三三=>. ヽ   r──ノ三ミ .∨ r三三7===x   r<彡─-x_
  ` x 、 ──  ヽ.  ∧三三三ミ|  | |彡三三三レ三フ  /  \\二二       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     > x_〉ノl> .|∧三三三ミ>.|<三三三三/三|レ ノ r── 彡<       | よっしゃ、こうなりゃヤケですわ。  |
      <ハ_<|.く三∨三三三○三三三三レ三三V<j ゝ─-<         |                       >
      \o三三||レ三三∨三三三三三三三三> ̄二|三>─<|>          | 10番勝負やりましょ。        |
        ∨三三|三三/|三三三○三三三//   `ヨ三三Ξo/             ゝ______________,ノ
        ∨三/|三三三三三三三三三三∧ .x</|三三Ξ/



.

257名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:29:15 ID:IyNhugxU0


  その日以降、川藤が将棋を指す振りをして誘っても、権藤はイヤーな顔をして避けるようになったという。


  .,ノ?il{,l}l},i}i.l}l}l.?{!-l}、?l}l}l}l} ?{lィ?-?.}? l.}.州州{l}{!
  〃' l?l}l},l}!l?}?!.l} {!. ?州l}l '´?、?} l?}l}`リ,州}?}!l}
 ,′ .l}l} l州l}.l州}、? __ `?{l|   , -  l}!.}l州州州l{ノ }!                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |  l}.| .?,'l州l}l}、-zァ云zミ-?  ァzィ云zzミl?i}l l}?{、                          | いきまっか。  >
    l!.l }l?リ !??乂;;;ノ'`    ´ 乂;;乂ィリ州ハ{ソノl{ `                             ゝ______,ノ
.     ', ./ 刈'}l、ー?l.`=彡''  i    `=彡〃/'‐ィil{
        /l} l≧:ヾ.       |.      / /チ::::l |
       ,rイ |l:::::l|:.      :!′     /:;!ハ::::! |〉、
      .,イ//{ .';::::::|:.丶   ` ―― '’  ./::::|::::::,' .l'/,ト、   もう君とはやらないよ。
   ,.ィ///l'/,li V:::i!:::::..`:..、     ,...:;イ:::::::;!::::/ .州 |/,ヽ、
 ,イ//////∧'/, \ヘ:::::.\`:...、_...イ:://.:イ:::,'/ .////////,ヽ、
'/////////,li,'V/\ `<_.\:::::::::/ ノ/.:>'  .イ///////////,ヽ
//////////,}li/,V/,>、   \__/ ̄ ̄´  ィ///////////////,
/////////////,ヘ'////≧.   l||   _,x≦彡'///////////////,
/////////////////////|.  |||  |//彡'/////////////////,



.

258名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:29:36 ID:qlIbqYmE0
将棋は「打つ」じゃなくて「指す」ね

259名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:29:52 ID:IyNhugxU0


                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (  いけすかん外人野郎から       )
                               )                       (
                             (  権藤さん仕込の手で巻き上げたろ。  )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  よっしゃ、こっちへカモン。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤も大先輩にあやかって、お金を巻き上げる算段でバースに将棋を教えたのであった。



.

260名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:30:30 ID:IyNhugxU0


  連日の将棋教室で仲良くなった二人は、一緒に夜の街に繰り出すこともあった。


              __
           /: >‐…‐-. . 、
            /: /: : : ィァ: : ィi: : : ::¬ノ
            .:/: : : : : ム〈(iii)/ >::::::::::\
          |::l: : : :{: /:l : YVY/:|: l::::::::::ヽ〉
          |::|: : : :ト:{、xz、: /レzxl/: l l: :l
           |小/V从《 (Jリ  ゙ (rリlイト</
           |:/<l: :ハ.    '    / }ァノ    スカァ、ドコカニツレテイッテ。
           | ≧=}: :|:个::.  __ ィ: .::/_
          ヽ|  |: :ト:::::::::}=-/: : / 丶
              |: :| l/ l ̄l: : {     ヽ
              |: :| { 、l  {: 八    { ト
               Vl:( `、ヽV \(∧    V:∧
                V   `、 ヽ.....::=∧   ∨:∧
                   `、 乂   ∧   V=∧__
                }   |}==ニハ    V//::::::::::::\
                |___}ミ=-<!   V ヽ::::\::::::\
           , -‐¬´    \ \∧    ',  ∨::::\:::∧
          /    /         \/`、   ヽ__l__::::::::::::::∧
         /   /      r=-___∧{_)ヽ 〉 〉〉>:::::::| ̄
    __  /      /_    } ̄     |     〈/_//'=-⌒ヾ--.............__
   /:::入     /l>イミk、 /      |
   >/::}:::\_ノ{上△マ/ニム′     |
.  /::\:::l__/ イ::::/::::::::::\/       |
 /:::::::::::::l_/ / ::::::::\:::/          |
l´::::::::::::〃   /:::::⌒丶::/          |
乂__〕/  ‖::::::::::::::ノ              |
       ≧=- ´________,|___



.

261名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:31:08 ID:IyNhugxU0


  川藤は慣習として、先輩である自分がすべて費用を持つと言っても、バースはそれについて納得しなかった。
  川藤が、どんなに説明をしてもそれだけは譲れないと引かなかった。


                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . : .T≧=xz.   x===z.ト、 . : :jヽ_: : : ',   ファースト、ユー、ペイ。セカンド、ミー、ペイ。
   _〉 : . : :l .', : 代以ソ,′\{ 以ソ,' ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋`¨´       `¨    ル: : :∧/: .ヽ:∧                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   \_い:ヽ : f .、     ′      /  : . : :∨: : . : .∧                    | 先輩やからすべてワシが払う。  >
      人:ヽ}. | ト、   ´ ̄`   ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧                     ゝ_____________,ノ
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧  ソレハチガウ。ゼッタイニ、ネクスト、ミー。
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



.

262名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:31:23 ID:n9PIIqWU0
なんでスカァなんだろうな

263名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:31:44 ID:IyNhugxU0



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  わかった。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    お前は高給取りやからな。ネクストな。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  最終的には、川藤が折れて交互に支払うのが、二人のルールとなった。



.

264名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:32:21 ID:IyNhugxU0


               ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
               .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
              / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
      .       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
           /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
           ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |                      | おい、お前、どれ好みや?  >
           :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│                      ゝ____________,ノ
           |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
           {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}    アッチ
           |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
           | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
           l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
           ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
            /     ` ー -    入 . / . .八 /
             ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \


               ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
               .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
              / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
      .       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |                            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|                        | お前、ブスが好みか?  >
           ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|                        ゝ__________,ノ
            }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
           :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│
           |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|
           {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}   ノーノー、スカァ、オマエノコノミノホウガブスデス。
           |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
           | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
           l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
           ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
            /     ` ー -    入 . / . .八 /
             ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \


  札幌遠征時には、二人でホステスのいる店にいって、軽口を叩き合うぐらい二人の仲は深まっていた。
  バースが本気で気に入った子がいれば、川藤が代わりにその女の子と交渉することもあったという。



.

265名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:32:59 ID:IyNhugxU0


  ちなみにバースが川藤を呼ぶときに使うスカァ、気になった川藤はのちにバースに尋ねている。


                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃‖:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /   カワトサン、大空ノヨウナヒトダカラデス。
       ‖  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′
      ‖  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \
    _ / /    /   ', / ‖   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \


  スカが由来ではなく、スカイがなまってスカァに聞こえたのである。
  名前の由来を聞いてから川藤は、途端にバースのことが好きになったという。



.

266名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:33:37 ID:IyNhugxU0


  元々チームメイトだった小林にも優勝できる戦力はあるといわれた阪神は、この年好調をキープし続けて
  首位戦線に留まっていた。
  夏になり、地獄のロードに入ろうとした頃、川藤は甲子園球場である人物に呼び止められた。


              |\,..:―::..、_/ !         ___
              |  \:::::::::::::/  }__   _   ,彡⌒ヽ
            /{  、 \r,...::::´,.::::::: ̄:::::::::`/---...、
.           /:::::::\_,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::/::::::::::/::::::::::::::、\
          /::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::/::::::,イ:::::::/ ヽ::;:::::::::::::l:::.
.        /::::::::::::::::l:::::::::|::::::/::::::::/::::::/ {::/ ⌒ヽ|::::::::::::::::}:::.
      /::::::::::::::::::{:::::::::l:::/!:::::::::{:::::/   下斥ミ  }::,::::::::::/:::::l
       /::::::::::::::::::::l:::::、::j/::::、:::::::|!:::{    弋(ソ /イ::::::/_!:::::|
      ,::::::::::::::::::::::::{::::::ヽ/⌒、:::!从!         /イ ,t,、/::::リ
      /:::::::::::::::::::::::∧::::::{ r_ } ヾ!              ヽij!::::/
.     /:::;:::::::::::::::::::::{::::\:::、(_;:               {l:/
   /:::イ:::::::::::::::::::::|::::::::::\`::ー..、              _  }
   /:::/{::::::::::::::::::::::|::::::::::::::l\::ミ、\           ´ ' /   ちょっと、カワ、こい。
  ,::::/:::!:::::::::::::::::::: !:::::::::::::::、/ }     ::...         /
  /::/:::::|:::::::::::::::::::: |::::::::::l、::::::\|       :..,  - '´
 ,:::/:::::: !::::/::::::::::::: |::::::::::| \::::: !       {
/イ'::::::::::!::/:::::::::::::::::!::::::::::!  \j  l   /  ヽ、__,.. -―- 、
 /::::::,::: !/:::::::::::::::::::|::::::::::|_,..イ         ////     __ヽ_
./:::::,イ:::::::::::::::::::::::::__|__/ }//l ー- 、   r― ‐ i///!   /====`ヽ
{:::::/ |::::::::::::::::::::/\___///|          ////j__,/ イ        \

                 藤村富美男


  川藤を呼んだのは、初代ミスタータイガースの藤村富美男であった。
  川藤にとって、タイガースそのものと思っている偉大な先輩の呼び出しに「ハイ」と直立不動で
  藤村の下へ走っていった。



.

267名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:34:06 ID:qlIbqYmE0
川藤と見せかけてバースの好感度が上がりまくる回だったw

268名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:34:13 ID:IyNhugxU0


  緊張して、OB室に入ると藤村から質問を受けた。


                    , ‐‐ 、 -:─:-、         __
             /. : : : : :\: : : : ト、      // ̄ \
             /: : :_:_:_: ,r==ァ: : :/⌒ヽー : //´     \
          /: : /: : , イ ノ´: : //: : : :⌒ヽV/: `ヽ、
         /: : : /: : : :/ /: : : : : : :/.:.: : : :``.::´: : : : \
         |: : :/:.:.:.: :〈V/: : : : : /:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : \
         |: : :.:.:.:.:.:.:.:.l/: : : : :./:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         |: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:}: : : : /:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         |: :.:.:.:.:.:./: :/:.:.:.:./.:.:.:.:.: : : : : : : : :/:.: : : : : : :): : : : : : :ヽ
         |: : : : :/: :/::::::::/::::.:.:.:.: : : : : : :./ /: : : : : :ハ: : : : : : : |
         |: : : : : : ハ: : :l: :/: : : : :/: ::/  /: : : : : :/:ィイ: : : : ト、|
          /: : : : :.:/: : :V⌒ヽ: : : :/|/ 、__ /∠/: : :/ノノ /: :/:./
         /: : : : : /: : : :( ( ハ: :./  r =〒テ     ィ彳メ :/ V
       /: : : : : :/: : : : : \  V   ヽ りソ     りソ V
        /: : : : : :/: : i: : : : : : : :`コ            `   }
        /: : :/: : /: : : l: : : : : : : (( ト、           ノ   カワ。お前は相変わらず監督の言うことを
     /: : :/: : /: : : : l: : : : : : : : :)   ̄`ヽ  ⊂二フ /
      /::/: : :/: : : :.:.:.l: : : : : / ̄\   ) Y⌒Yフ´`ヽ    聞いてないらしいな。
     /:/ /: : : : : : :.:.:.:.l: : :/ /   (( _二_`フ´    ト、
    /:/ /: : : : : : : : : : :/ /       i ハ (     i ヽ
  /:/ /: : : : : : : : / ̄\/       //  ヽ\    l  }
 /:/ /: : : : : : : : :/  / /\      //    \\   l  |



.

269名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:34:52 ID:IyNhugxU0



                                                    r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                                                   (                      )
                                                     )  こりゃアカン、怒られる。   (
                                                   (                      )
                                        ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒
                                        /       \         O
                                        /   〈∨∨〉   \        o
                                       /    _∨∨_    \     ゚
                                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                                rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                                   \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                  |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
                                   廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
            そんなことないっすよ。         _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
                                 / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                               厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                             /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  監督や社長に叱られてもどうってことはない川藤もミスタータイガースから怒られるのは避けたかった
  ので、とりあえず質問には否定した。


                                            ,  -―- 、
                                      /       \
                                      /   〈∨∨〉   \
                                     /    _∨∨_    \
                                       / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                                    rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          ワシが納得いかんことだったら、   l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                                 \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
          文句は言います。               |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
                                 廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
          納得いくことなら、                _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
                               / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
          「ハイ」言いますけど。        厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                 /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  ただ、嘘はつきたくなかったので、正直な気持ちを後で付け加えた。



.

270名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:35:29 ID:IyNhugxU0



        |\ ,..::⌒ヽ、:/  }       ___
        |  \:::::::::::::/   /、_    //⌒ヽ、
        ,..:{   \:::::/_,.. -.::::::/⌒\:::::/イ、
      /::::::\   r-/::::::::::::::::::,..::--`'--'´ ̄`ヽ、
       |::::::::::::: ̄ ̄/:::::::::::::::::,..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       |:::::::::::::::::::7::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::.
       |:::::::::::::::::::|:::、:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::i::::::::::::.
       |:::::::::::::::;:::{::::::::::/:::::::::::::::::,::::::::::/l::::::::::::::::::::}::::::::::,::\
       |::::::::::::::l::::::,::::_/:::/:::::::::::/:::::/   }::,::::::::::/:,ハ:::::::;::! `\
       l::::::::::::,::!::::::∨{:,ハ::::::::::/l:::/ 、_ /イ::::::/!/_/:::,イ::!
        ;::::::::::;::::|:::::::::{ r-、{:::::/ 下┯ ┯ }/ ィ┯/l:/ リ
      ,:::::::::/::: |::::::::::\ー_?   弋zソ     ゞ' { /
      /:::::::/:::::::|::::::::::::::::::::::ゝ、         `  八  お前は「ハイ」なんて言わなくていいぞ。
    ,:::/::::/:::::::: !::::::::::::::::::::::: | 、    /`ー v /
    /イ:::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::::::::_|  > _ ` ̄´イ--、   文句を言っていれば、それでいいんだ。
    /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::_/      ` T´rr'   ヽ
    /::::::::::::::::::::::|::::::::::::////\      ` ∨}    }
.   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::/  ̄`ヽ∧       }/!  /}
  /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{     ∨/\    / ̄´   \


  何の文句を言われるのかと身構えていた川藤は、この言葉を聞いて思わずポカーンとしてしまった。



.

271名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:36:08 ID:IyNhugxU0


:::::/::l::,. -:::__\:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::,{:::|:::/::::::::::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
:/::?!′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::、:::::::::.
:::::::? ::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::::::::::::!::、::::::::::',::::::、::、
::::::/',!:::::::::::::::::::::!::: ! ヽ:::::::::::::::l:/:!、::::::::l:::::::ト、:.
::::/::::::::::::::::: !::::::l:::::|   ∨::::::::イl::l ',:::::}:::::::! ヾ!
::,':::::::::::::::::::,:|-::7 ̄!`   !::::::::::l , ヽ、l::/ハ::::l
::|:::::::::::::::::´::|:::/l:::/_  }:::;::::::iイ? }/イ} !::;
::|:::|,:::::::::|::::::|/,ィチ? `' /:ハ:/弋ソ {:::/ l/   いいか。タイガースという球団を育ててくれたのは、
::|:::|:、:::::::{::::下 トし刈  /  ´    ト、
::l:::l::ハ::::::,::::l 弋)zソ         、  { }!    どんなときも支えてくれるファンだぞ。
::?:{ i_\::',、!              八ノ
:::::::::ゝ、__,、             / ̄     それなのに、今のタイガースは『吉田阪神』って監督の名が
:::::::::::::://:|_ヾ} 、       σ /
::::::::::::::{ !::|/}l   >  __/         冠に付いてるからおかしな話だな。
::::::::::::::ヾ、|__,ノ     /ーrrr、--、 ̄`ヽ
::::::::::::::::::::∨      、  ∨∧ ',   ':,
:::::::::::::::::::/          /∨∧ } l   ',
::::::::::::::_/_     _,...- 、     ∨/ヽj
::::::::::////>、´          ヽ//l l   ‘,
::::::::/ ̄`ヽ//\        //// |    }
::::{ ̄ ̄`丶\//` ー― '´77////  \   !
::::::.__    ̄`ヽ、/////////       ヽ |
::::::::.   \__  ` ̄ ̄ ̄´         }/ヽ



.

272名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:36:45 ID:IyNhugxU0



              ヽ;ヽ、 ,r'"::::::::::::::\  _,ィ
               \:\:::::::::::::_;....;_:::Y:r'
        _,。-‐' " ̄ ̄__`ヽ:':、rァr',..r‐-ミz、ー‐‐‐- 、,_
         `ヽ、...,.___ 'ー=:-`:Y/'":-:=、 `__,..r‐'" ̄
            ,.。-ー:'"::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::i,
          /::::::::::::::::::::r:::::::::::::::::、:::::::::::::::::ヽ,::、
         ,r'::::::::::::::::::::::::;:j:::::::::::::::::::::i,::::::::::::::::::::i;:::、
 .       /:,r7:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::lヽ:;::ィ::::::::::::':,::':、
        レ' /:::::::::::::::::/ヽ、l_::i_::::::::::ハ:_lrヘ:::::i:::::::::::::'ir-=、.、
         |:::::::::::i;:::/.   \l1:::::::l'~':j  \l:::::::::::i;:i.';
         l::::::::::::i;/      \::j  _,.......、1ri;:::::l.lj :i、
            ';:::i、:::メ ,r===、   ,r''" ̄`' l:::i;::j1::::::':、    ところが、川藤。
            ':;jヽ;::::l  , , ,   .    _ ' ' ' j/:V ノ::::、::::':、
            人ヽj1   rv--‐ー'"v1  .j / :::::::\ー=:,、_ 川藤はその監督に媚びへつらうことなく、噛み付く。
         _.r':ァ::`':、_i    l       |  ./'"- 、:::::::::::::ヽ、
        '"/::::,.r'" ':、, ヽ.      ノ ,ィ 1 ヽ. `ヽ; :::::::::\  それこそが『虎の血』さー。
        /::::: rl    l l'γr. 、, ___ ,.イ 1 'l  l.   jヘ、::::、;::':、
      /:,ィ::::::j i、  | | l l  :::::::::::l  | .|  | ,r-‐'"( :::::::::'i、:':、
     /r'7:::::::::::l こ'ー-、.__l.        _|_j..ィ'",r〜_ィ-‐ー-、:、ヽ;l
    ノ' /:::::::::,r-、z--、   l`'ー、___  _,.。 '/     i'~r'ー-、  l.:i, j
      l:::::::::/  / 7ーl、_  (lj    ̄  r/)     }く~"'ー   j :j
      i,::::::〈     '  / 〉 ヽ     /      く`'ー   ./:/



.

273名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:37:22 ID:IyNhugxU0


         _,.。:ュく;_:::::::.::::::::::::::::/        ./     _,.。- '"´      ヽ,
     ,r;ジ'7´:::ヾミ:、::.:::::::::::::/        /:':.、 _,r'"´               l
   __,:シ'__j:::::::::::::ヾ:;::::::::::::j'   . : .   ノ:::::;r'^l                i、
r‐'"´ '" __,,,..`二';_、;::_:xr=ー:'=::::':::':::':::ー-<;:::::::!   ':、 _, - '"´        l
   .,r;ジ:'" ̄`~">:"、:!:':;r':"::::::::::::::::::`:'ー:.、ヽ.j    〉'"             '、
.  ,rシ"      /::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::ヾ;:::;ヽl   {         _,. -        :.
,__;ミ'    __,....r':::::::::::/:::::::::::::::::::::::'、::ヽ、:::::::::::\:;:〉  ヽ.   ,.。‐'"            ':
 ij' ̄ ̄  ./:'::;r:::::::i:::::::::::::::::::::::::::i':;::::iヾ:;:::::::::::::Y   .ノ`7             1
       /::::/:::::::::j!::::::::::::::::::::::::::}. ';:::レ´ヾ::、:::::1  .ノl  ':、     _,.: -       |
      ;':::::;:::::::::::;^!::::::i::::::::::::::::::! .X:!  ':;j':、:'ーi'":i:j':、 ヽ、r‐ '"         .j
     ;:::::::i:::::::::::j ':;::::i;::::::::::::::::! ,/ 1i    i j:;::::!^ヽ:! ヽ、 '!           .ノ   ファンあってこそという伝統を忘れない
      i:::::::{::::::;:=i-、.,;、_j1::i、:::::::l   j! ,r==シ !:j 、 l!   . ヽ.,_,._,-_'フ" ' '"/
      l:::::::l::::::1::|  _,ェ:.iヾ:j:、::::j   ;f'´     .i:! : ノ|   '、       ,/      タイガース魂だーっ!
     ;'::::::;::':::::::i、i,.rシ'ioヾ:ヽ;ヾ.j             i'"^V^    `' ー- -ー'ス:\
     !:::::;1::ヘ::.::ヾ;iミ! ヾ:.:.:。:)   、    _,. 、  .jヽ/         ,.:'":::::、:`'::..、  川藤はこのまま上に噛み付いていれば
     i;:::j. ':;::ヾ:、:::、`ヽ `"´   ,. '"  1   '  .`!          ,ri:::::::;::::::::、::::::::`:、
.    :1::i  ヾ;:':、::rヾ、.     .r'´       j  ,:   `'ーへ、   /'^.):::::::::;:::::::ヾ、::::::':,  それでいいんだぞ。
     ':;l   ヾV:、':..、.ヽ.    ヽ.    ,/ /l       └ー'"r'":::ヾ;::::::;:::::::1ヽ::::::1
       ヽ  ,r':::::::::/ ̄`ヽ,_   `"'  ´./ l:l!:.  .  ー--ー;イ::::::;:::::1ヽ:::;::::::}. ';::::::!
        /:::::::::::::{    ヾ:cく'.:.j!:、" ´  { 1 、  :.     .r':::::::;:::::::l ';:::;:::::l  j:::::i
      ,/:::::::::;::::::::::l  .   : ヽ._@メ:、    ./@!. ' :、_'.、  _,.r:':;::::::::;::::::::l .1:::::::j. ;':::/
   .,.r:':::::::_;:,ィ'"::::::::::::i,  :、 i   iヽ、,_'iー=':,r',ノ     .〈:::::::;::::::::;::::::::::j  .!:::::::!ノ:;r'
,.。rf'=-:'",r'"::::;::::::::;::::::^:、  :、;.   '。,_   _,。'"゜       ': i;_;:::::::::::;:::::::::::;  .j:::::::r'"
     /:::::::;:::::::::;:::::::::;::rヘ  .i     ゜l^l".:        j :ヾヽ:;_::::::::::::/  .':::::/
   .,r'::::::::::;::::::::;::::::::::;::::j '^i‐l.     ∨ :,       ,:' : .   `i::::::::/  ./:::;:'
.   ,:':::::::::::;::::::::;r'"^ヽ:n;:::`:^'‐:ヘ       .:、..,_  _,. :' : .  .   j:::;r' .,.:':/
 ./::::::::::::;::::::::i'   'ー-、j iァ::::;::::_j`'‐.、.__,. :'" . : .  . : :  .      I'´ ,:シ'´
../::::::::::::;:::::::::::l  `"'‐-l ':-ー'"/    . : .  .  .  . : .      } '"
/:::::::::::;::::::::;r'`1   ̄`'i  :   {        . : . .       ,:ミ:,
::::::::::;::::::/ .. ':、__'^'ー'_,..-ー'j1:、             _,..。rf'三ミ;



.

274名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:37:59 ID:IyNhugxU0


  伝説のミスタータイガースが、ただの補欠を評価してくれたことは涙が出るほど嬉しかった。



                                 ___
                                   / (W)  \
                               〈<二二二>〉
        でも、そんなんでは、           ヘY⌒。><。⌒Yヘ
                               ヽv| |(_)| |vノ
        ワシがゲームに出れませんがな。   〈ヒ| |王王| |ヲ〉
                                >―亠―<
                               /||.___||\
                             `r<__/◯  ◯\__>、
                             (U. (        ) U.)
                             ヽ) ) .>      < (.(ノ
                                ( イ ̄ ̄ヽ  )
                               (ソ二)   (二ソ)


  ただ、川藤も試合には出場したかったので、質問を投げ返してみた。



.

275名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:38:38 ID:IyNhugxU0


  _     /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::>.、: : : : : : : : : : : :>   /
  /    //::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\>---─'':l´   / /|
   ̄   ///:::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::!  | / .|/|//
        /:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|   |く   / /
  /|/.  /:::::::::::::::::::/:::: /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::\:::::|  | \  /  アホゥ。
      /:::::::::::::::::::/|:::/   !::::::::::|\:::::::::l::::::::::::::::::::::::::| ̄`:::::::!´ ̄ヽ ∨
     ,'::::::::::::::::::/  |/   l::::::::::l  \:::::l/::::::::::::::::::::|::::::::::::::|    !     川藤は試合に出なくてもいいんだぞ。
     ,':::/::::::::::::/ \_|l \::::| l l__/、:\::::::::::::::::::|:::::::::::::l   |
     |/l::::::::::::::|   _   ヽ|   ィニTヽ\:::::::|::::|::::::::::::,'    |      ベンチでふんぞり返って誰が監督か分からない
      |::::::::::::::|  Y´ マミハ    ´ ヒニソ / |\:|\!:::::::::,'    .,'
        !:::::::|:::::|  ゝ ヒコ        ,,,,   |/ |:::::::::::::/    .,'      くらい偉そうにしているほうが
     /ハ:::::|ヽ:|l  ,,,,     '____    ,,==く:::::::::::/    ,' \
   <:::::/::ヽト,,==、    r ''¨´___ハ  //:::::::||::::::/    /   //\ よっぽど阪神のためだぞ!!
    ./:::::::::://:::::::}l、   |´ ̄     :::::∨、l::::::ノノ:/    /   /    \______
   /:::::::::::::弋ー-‐'ノ::>.、l::::::::::::::::::::::::::::/|   ̄/´     ,.く_
   ,'::::::::::::/   ̄ く´   \ ̄ ̄ ̄ ̄  /  /   _/  / ̄`l
   !:::::::/      \ \        _/   |    |  /   .|
   |::::/        \l.\ \_  _,l´    ._|_ /  /    /|
   |:/          ハ>r、ー---- |       `ヽ /    / 〉
   〈           l>くっフクメく l     __ノ    _/ /
   ∧           |   ̄ ̄ ̄ ̄`ー-<____ヽ、_r''´  /
  /:::∧     N    |             `ー-ヽr''´ ̄ ̄
  /::::/:::|    |     !                /
  |::/|:::::L   ,r'─'´ ̄ ̄l    ___       /
  |/ |:::::::::`Y´ |      _>''´ ̄        ̄ ̄`ヽ/
   |:::::::::::::|    ,,.---' \             〉



.

276名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:39:15 ID:qlIbqYmE0
ひでぇこといいやがるwwwww

277名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:39:15 ID:IyNhugxU0


            /l\::::\  ∧
         r―:::::::::l  \::::::./ }     ィヽ  ,..:-_、
        /::::::::::::::::\  r--、_/.....-―::::::-..、} /イ__
        /:::::::::::::::::::::::\{-/:::::::::::::::::,.::-::::::::::::::::::::`ヽ、
        {:/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.
      ,:':::::::::::::::::::::::,ィ/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::,:::::::,イ!::::::/:::::;:{
       /:::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::{:::::::/:,ィ::::::::::::::/}、/_ }::::/l:::::/!l  年間10本そこそこしかヒットを打たない打者を
.      /:::::::::::::::::::::::/:::八:::::::::::、::{/:l:::::::::::::/ ィ--ミ、-' /イ リ
    /::イ}:::::::::::::::/::::::::::::、:::::::::∨´!::ィ!:::/   弋rj  {__    阪神が抱えている理由はそこだぞ!!
    /   !:::::::::::::{:::::::::::::::::|\::::{  l )l:/      ̄    }
       |:::::::::::;::::::::::::::::::::|  `ヾ、_,、         __j   その媚びない姿『虎の血』を教えていくのが
       |:::::::::::::::::::::::::::::;::{     |  \        (_
       |::::::;::::::::::::::::::::::|、:.   _/       / ̄ ー - '     川藤の仕事なんだぞっ!!!
       |::::::::::::::::::::::::::::ハr- '´//`ヽ、_  {
       |::::::::::::::::::::::::::::{ /  ̄ ̄`ヽ//\!


  多少複雑ではあったが、川藤は歴史あるタイガースの一員として認められた気がして嬉しかった。



.

278名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:39:52 ID:IyNhugxU0


  これがジャイアンツであれば、川上さんや別所さんが、一介の補欠にここまで言うとは思えなかった。
  川藤は、この時本当にいいチームに入れてよかったと感謝したという。


                _,.:-一- 、   _
            ,.::-'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:..\´;;:.:.:.`ヽ、                  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........
          ,.:-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.: ヽ、         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.-:____:.:.:.:.:.:.:.:.`,       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/"´        ̄ ー ,:、:!     /:.:.:.:.:.:.:.:.′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
       i':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,. -─────- 、  `i:`i     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ヽ;}ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;/:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:'i:.:.:.:.` 、|:.:|    /:.:./:.:./:.:.:./!:.:.{:.:.:.:{:.:.:.:.{ーー V:.:.:.゚。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.,:.:.| ':.:/:./////!:.i:.:.;|i|:i:.:.:.:.;;:.:ヽ|  /:.:./:.:.:′:./ .|:.:.:{:.:.:.{:.:.:.:.:{    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.
       /:.:.:.:.:.:i':.:.:.:i':.:|;/:.///// !/!:..;| i|i|、:.:.:.;;;;:'i:.'i /ィ/{:.:.:.{:.:.厶 」:.:.:{:.:.:.{゚。:.:.{    }:.:.:.:.:}:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.
      /:.:.:.:.:./:.:.:.:.i':.:|;;;;/─-/_/"|:.;;/ | | 'i'i'i;.:;;;;.|、'i    {:.:.:.{:.:′ {:.`ヽ:.:.{ ,,:.⊥ _ .}:.:.:.:.:{:.:.:.乂:.:.:.:.:.
      /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:i':.:|/_ -。- _ / .//-。┼.'i'i;;;;;l;;l|.'i'i   从:.:{:.v'⌒ぅvト ゚:.:{  ヽ{    `:.:.:.:乂:.:.:.:.:ミ=‐彡
     /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:i':.:.| - i::::。::!   ./"  !:::。::! /ii;;;i'/i| 'i;|    ゝ{:: ` 乂ク  ヽ ´斗ぅ≠ミ :.:.:、:.:.:.ヽー‐:.´
      /:.:.:.:.:./:.:.:.;;:.i':.:.i|   ""  /    "" ./:.!|;;/!ノ 'i|   /:.:.:ハ            乂ーク゛乂:{`ヽ::}:.:.:.:.:
    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.;;:.:i':.:.:i;|         、   /:.:.:|/:.:|   ,!   /:,:{.:.:.:.      ,:         |:  ソ:.:'′:.:.:
   /:.:.:.:.:.:i'i':.:.;;;;;;i':.:.:.:|;|         ´  /;.:.:.:':.;.:.'i    /:/|:i:.:.:人             小´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   //:.:.;.:.;i'i':.:.;;;;;;i':.:.:.:.|i;'i 、        − /:;;;;.;.:.:.:.;;:.'i   /:/ .|:i:i:.:.:.:.:\  ‘ー -    /i:i:|:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  i'/:.:.:;;:.;;li':.:.;;;;;;;l:.:.:.:.:.|'i'i \     /;;;;;;:.;;;;;;;;:.;;:;;;:.'i /:/  |:i:i:i:.:.:.:.?i:..     .   .ノ`乂:乂:.:.:.:.:.:.:.::.
.  |i'|:i:.:.;;;;;;ll:.:.:;;;;;;;l:.:.i:.:.:.| 'i、 ̄ `、ー 、´、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.;;;;;;:i' ,:::'   !:i:i:i:.:.:.:.:.?i:个ー ´  ,,  ..::{i:i:iヽ:.`ヽ:.:.:.:.:.:.
  ! |i|i:.;;;;;;'i:.:.:;;i;;;;'i:.:'i:.:.:.|-\,.- 、 i_,ノ--、\i、;;;;;;;;、'i、;;;;i ,:::′  .!:i:斗:.:.:.:.:.V:八 `¨¨´ ......::::::〉i:i:i Y:.:}:.:.:.:.:.:.:.
   ! !`!ヽ;'i:.:.:;'i;;;;'i:.:.'i:.:.'i- 、` . >i `i一´i__ ' !´ ̄ ` i;/,::::  γ´   ゚。:.:.:.:.v乂` ー .......:::彡'  \i._j:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     i´:::ヽ;.-ヽ、'i;;;;'i;;:.'i,::::`ー ,!,!、_'` ,! /`i     ' {::::   { ′ ∧:.:.:.:}    ‐=冖´     ` :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     !::::::::::::::::::::::`ーヽ:,_ヽ;:// `i-'-<く/、'::,\     {::::   } {     }:.:.:.:}‘ー-=冖´         `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.

              別所毅彦                       川上哲治



.

279名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:40:30 ID:IyNhugxU0


  川藤は、これまで通り納得いかないことは、上であろうと噛み付き続けた。
  シーズンに入って、何の予告もなく代打を告げられることがよくあった。
  代打は、前もって出番を読んで集中力を高めるなりして、下準備しないと結果に結びつかない仕事である。



         , - ------ 、
        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/
     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   ./:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/
ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/  カワさん、こんなんじゃ、ぼくらヒット打てませんよ。
:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/
:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´
:::::::::::::::::i:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


  その度に代打陣から出た不満を逐一川藤は、一枝コーチに伝えた。



.

280名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:40:51 ID:qlIbqYmE0
まぁ、絶対いわんわなw

281名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:41:08 ID:IyNhugxU0





                                                  ,  -―- 、
     一さん、昨日のゲーム、またやってますやん。           /       \
                                            /   〈∨∨〉   \
     監督がゲームに入り込んでしまっているのは          /    _∨∨_    \
                                             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
     仕方がないですよ。                        rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
     せやけど、コーチが横にいるんやから         \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                      |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
     ランナーなしだったら誰、                    廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                       _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
     スコアリングポジションだったら誰と             / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                   厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
     用意させておけば全然違うんですよ。      /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



                                            ,  -―- 、
                                            /       \
                                            /   〈∨∨〉   \
     それをささずに、いきなり行け。                  /    _∨∨_    \
                                       / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
     で、失敗したら2軍やと。                 rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                    l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
     こんなアホな話がどこにあるんですか?          \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                      |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
     そういう指示が出せないのなら                廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                       _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
     レギュラーだけで試合をやって下さいよ。      / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                   厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                 /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤が、いくら諌めても直前起用は続いた。
  やがて、川藤は間に入っていた一枝コーチともぶつかるようになった。



.

282名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:41:45 ID:IyNhugxU0



                                                  ,  -―- 、
                                            /       \
                                            /   〈∨∨〉   \
       もうあきませんわ。                       /    _∨∨_    \
                                             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
       ワシは、首脳陣でもないですから             rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
       一ホケの選手でっせ。                  \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                      |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
       ワシは首脳陣の中に入る気もないですし       廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                       _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
       そんな力もないですから、いいですよ。      / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                   厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

283名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:42:22 ID:IyNhugxU0



  そんな状態で迎えたヤクルト戦での中盤、ベンチに吉田監督の声が響いた。


   :. .              __
    :. .         . ィ ⌒丶   `  、
     :. .      / |:::::::::::/      \
      :. .    /    ヽ._/    rh   〉-、
       :. . .  '            |:U|   ///ハ
         :. . ..i               ゝノ   V///
          :. . .         ・  ・ __T´⌒l  ミミ、ジュジュジュ。
           :. . .          ・ /l//  /  (カワ、行くでえ)
               : :y‐-、        し ' /
             .: :/   \-、    イ /
               :: :/      l }ー=彡〈/
           :: :{      }     |
           .: :.\   /´      |
:: : : : : : : : : : : : .: .: :    `¨´         /
      , -―‐人          ∠. _
      (//// ////トr--------‐く/////\
       ̄ ̄ V{//jノ        丶 /}//}リ
            ̄             ̄


  これまで通り、何の予告もなかった。



.

284名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:42:59 ID:IyNhugxU0


                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (  ああ、そうですかい。           )
                               )                       (
                             (  あんだけ訴えてきたのにこれかよ。 )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /    (これだけ言うても分からんのやったら、よう見とけ。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、 ワシが手本を見せたるわい!)
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  ゆっくりとヘルメットをかぶる川藤は、ある決意をして打席に入った。



.

285名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:43:36 ID:IyNhugxU0


                                   _,, -‐-、
                                    r'~    `、
        /⌒i       /`l _   ,、           {_, -‐‐-‐'ニ~',
     _,,..、 .|  / ,..-、 ,、.   l  |/ 〉 .〈 .|  ,.-、       ,'_,, -‐''''''~{ 0 }
    l   l | /´ l,、_ノ ,l |  l  |レ' _,,」 .`'´   〉       !!',    .,'`ー' ~'''~`、
    |  i' '´_,,、   ,! L.-ヾ=,'  l、_,.. 、 「Zノ      _,,-''` `、_ , ' ,! !|   ,}
    |  し''´ 」 _,.-'´  _, - '_´     ゙l_,〉       ./       `'  i   ,'i
     |  ,,.-''´ (_,.- '´| L-'´ _)             {    '、   _,-'~  ノ {
     | .|     ,.-'´  ,.-'"    ,、 、ハ,        ',  _,,_'   /~ヽ_,-'~   i
     l、_ノ    {,.- '´| |      ,_<  て       '、/ ,、'., '  ,,-'~     ',
                 |,i      {_./'Y''~ヾ ̄ ''''''ー--、今`,`,`,'~       }
                       ̄~~~~''''''~~~~~ ̄ ̄V// }         i
                _ __,,-‐、_              {           /
            _,,,,,_  { }~ェェ` 、` 、             } 圭| | |区王| | |}
         _,-'~i._./`、!、',     } }            i.       ̄  ',
         ├i ̄i / ̄i-|'、'、   ノ ノ            }       { _,-'~,  ',
         ~{匸二二i}~  ~┬┬               {     {//_,,- .}
        ,-‐'',`ー|―|-','`-、 .i' i                 i     ,'''~ ̄   .i
      _,,'-/~{`'-'--'-' ',', ,-'~ /               i     i'       ,i
      {  i'二 '、二,-' 二}} '、__./、                 i.      i.       ,!
      'i,_{_  {   _}   ~/                i.       ,{       ,'
     / {_  ̄~{~ ̄_}   /                 i       ,' i  ___  ,'
      ̄/{ ',_ ̄{ ̄_/\/i                 {     ,' {二--二{
      _/__}_',_  ̄i ̄ _i'__,,ノ' {                i     { .}  __  .}
   ,-'、_`_, .} 'i ̄ {. ̄ {  ノ __}               ',_    _} ,' ̄  ̄`i
 ./~   ノ  '、__,-、‐-、 ̄  )                 '、 ̄~ i/   ,-、,'
  ', ̄~'''}      / /~ ̄,iノ                   '、、_,-i'    `,'
  ',   }` 、__  {_ノ  ノ .!ヽ                   >_i   .,-、,'
   ',,___,,',    ̄  `ー'~、_ノノ ',                 / 圭.}   `,'
 r'~    }          '、_,-'`、                 `ー_{   ,'
 `ー''''~~           `ー‐'                 _/`、_ノ{
       _,,,,,,_                        {     _,,,_}
     i二_____二i                       ̄''''' ̄


  初球で投じられた高めのくそボールに川藤は、手を出した。
  普段なら絶対に手を出すべきではないボールである。



.

286名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:44:12 ID:IyNhugxU0


                                | | | |
                                | | | |
                                | | | |

                            ,.ィュ、
                            ,' /ヽ二二人三`゙'i
                            | i!   γ⌒ヽて)ノ
                           ,、i゙'i i゙'!゙`ェォュ、,ノ そ
                            | i! | ! l:./ /: :. ` ̄リ
                           ,...| i ゙ '゙ {:. :. :. :. λ
                          ヽヽ     .iヽ;_:._:ノ,ノヽ、
                            ’、,...--', ヽ彡'゙:::::::::ヽ,
                             ‘:,__,,,彡゙ヽ ‘、:::::::::::::::: ':,
                  ,...............         ',:::::::::::::::ヽ, ';:::::::::::::::::::',
                ,.:゙;;;;;;;;;;;;;;;:'¨``"´゙'ー、_ ゙ミ::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::',
                ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;|        `ヾ,::::::::::::::::::゙:,::::::::::::::::::ソ
                l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!       ,. イ ';::::::::::::::::::::',::::::::::::::/
                |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::彡...、  /  |'"}::::::::::::::::::い,::::::,:'
                ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ........ィ    ,.リノ';:::::::::::::::::::::::}:::::,:゙
                ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::: ,..ィ'"´   ':;:::::::::::::::::::/ミミ,
                 ゙ヾ;;;;;:::';;;;;;;;|´ ,ィ'゙      ':,:::::::::::::::,'ミミミ:,
                     ヾ;;;;ト,:'         ヾ;::::::::,'ヨ三三:,
                      `゙ !           ヽ;ソニ三三ニ':,
                         |              ,イ|三王三王ミ、
                        い  ::ソ       ,:' :||三王三王三ミ,
                        ヽ;:::/          :||三王三王三从
                         ∨         ||三王三王三王ミ:.,
                          ミ   ::リ     ||三王三王三王三ミ,
                          ゙:, ::/       ,リ三王三王三王三;ハ
                              ∨     ,.ィヘ´ソ三!三ニ|三三!三ニヤ
                            `、,.ィ''彡彡彡´゙ミ王三王三王三ニリ
                             <彡彡'' ゙´   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',´
                             `゙'Y゙                |


  記録は、キャッチャーフライ。
  代打稼業を始めて10年、初めてアウトになるために入った打席であった。



.

287名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:44:50 ID:IyNhugxU0


                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (                         )
                               )  首脳陣はわかっているんか。   (
                             (                        )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  クソッタレ!!
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  頭に血が上っていた川藤は、バットを床に叩きつけてベンチに下がった。



.

288名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:45:26 ID:IyNhugxU0


                 _,.  -――- ..,_
              ,  '´          `丶.
             , -― 、              \¨ 丶
          /::::::::::::::ノ               \::::}
          {:::::::::/                   ∨
             ハ_/                    ',
          l    し                      ',
           |                             |
          ',           , '"´  ̄ `ヽ      ;
          '、     ー-‐ ''´ {: : : : : : : : } ` ''ー, /
           丶    '   ,     ` ー----‐'  '    /
            { \  , . -‐- 、  /^! , -- 、 ' /  ミミ、ミジュジュ。
       ,  -―‐-ゝ ` ー'    ヽ 'ー-‐'/   `フ    (カワ、ちょっと来いや)
        〈:::::::::::::::::::::/ , -―-  、 'ー--'     イヽ
       ヽ:::::::::::::::,′ {      \         |  \
          ヽ::::::::::i  ゝ、      >        |   ',
           \:::|     ` ー--‐'′       ;'ー-- '
           `',                /
                ヽ             /
              >、          /.、
              /::::::` ァー----r…'´:::::::::\
            /::/::::;::::::/     \::::::::、:::\:}
             〈::/::::/::::/         丶 _> '"
            ` ー='


  試合翌日、吉田監督から呼び出された。
  クビか2軍落ちか覚悟を決めて、川藤は吉田の後に付いていった。



.

289名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:46:03 ID:IyNhugxU0


                   _,,..  ..,,_
             r::::::::ァ'"´      `丶:::::::┐
             l:::/           \:::l
             〃      ___         ヾ
             ' === /´: : :`ヽ === ',
            { ///     ゝ: : : : :ノ   /// }   ミジュー。
                ',  ,   '    ` ̄´    '   , '   (そう怒るなよ)
             ヽ   '   /\    '  /
             / >/⌒\` ̄´/⌒ヽ<ヽ                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               乂     'ー一'      乂                             | 何のことですか?  >
                    V⌒\     /⌒V                                ゝ________,ノ
             r― 八   ヽ ⌒ /   八
               ヽ:::::{  丶 _ノ  、_  ´  }     ミミミ、ジュジュミ。
                ヾ',    >   <   /     (ワシ、ついスパッと言うてしまうねん)
               ヽ、   ̄ ̄   〃
                 /::::` ァー----‐r::::´\     ジュジュージュ。ジュミミ、ミミミー。
              く/:::/:::/      ',:::',:::', >    (だから、昨日のことは関係ない。今まで通りやってくれんか)
                ` ̄´         ` ̄´



.

290名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:46:40 ID:IyNhugxU0




                                                 ,  -―- 、
         ああ、そうですか。                         /       \
                                           /   〈∨∨〉   \
         ワシは監督に謝ってもらおうと思って           /    _∨∨_    \
                                            / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
         やったんやないですよ。                rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                         l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
         もっと裏方とか補欠の目線というものを      \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                           |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
         考えて欲しいからやったんですよ。         廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                      _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
         それだけ分かったんやったら          / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                        厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         何も言うことはありません。           /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  レギュラーでも補欠でもチームが勝ち続けても、選手起用などで不満を持つ者がいなくなることはない。
  川藤は野手陣の最年長者として、チームメイトの不安を相談として応じ続けた。
  たまった不安は、首脳陣にぶつけて、試合のない日も川藤は、首脳陣と戦い続けた。



.

291名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:47:22 ID:IyNhugxU0


  他方、裏方での活躍に比べて、グラウンドにおける川藤の活躍は、あまり見られなかった。
  6月4日の巨人戦、9回2死満塁で見逃し三振を喫して以来スランプに陥り、起用されることも
  ほとんど無くなっていた。


         ., "        )          ゙' 、
        ,,           (            ヽ,                i               i
       /             ゙             ゙,-、  ,,メ'"|        ,-、 i               レ、
  ゙"''ヽ 、 /                           |  ゙'ヽ、 ゙,ヽ       | (ゝi         __       /ヘ i
  /  ,,,,'-''''''ヽ                        \   ゙'''ヽ      、 ;i i ,--、 丶 ・ /   , ┐ i z  !
─‐'''"~   .ノ                          .|.゙ヽ、          V ∧.ー 、:、ヽ: ̄:/./= ''  iV; ;/
     ,,,,-‐"                           |、,,-、゙'ヽ         \∧..ヽ __・ヽ .ili ィ・_/ ./ /
  ,,-‐'.、,_|                           ,.-┴‐─'''""          7、      :j     /i´
''ヽ‐-、,,,|____                        ヽ                  _| :: .   ,ー--一、  / |_z---‐‐ 、_
         )                         ゙l‐、--┬┐      ,  ' ´ .i. i\ . |. , ‐‐、 .} ./     /: : :/: : : : : i: :
 ,,,,,,,---、--‐''                         //_    二二二 y'´           `/ ,.Y 、\´.    /: : :/ : : : : :/: : :
 ゙、 ノヾ、    '\                /'    / ゙ヽ|,,-‐'"     ヘ、/      ///\\\   /: : : : : : : : :/: : : :
  ヽ  /'" ゙、     \            /      /,,, l"~  ,,      :/  ̄ `ヽ, ' ´.//::::::::::,>、\\_/: : : : : : : : /: : : : :
  ゙"'''ヽ ,-,゙、      _\          ./      /二-゙ヽ‐'"::::::          / , ‐' ,イ  `Y´  ヽ.  `ヘ: : : : : : : : : : : :
 ''''‐┬'"ヽ-、 ゙、    / ,-,\  | , l i  /,-,ヽ    /'" / /.:.: ̄\  ,   .../.   / /_    i   _  iヽ   \: : : : : : : : :
 :.:.:.:.:゙、 \  ゙、   l l::::l l\::| | |!l/l l::::l l   ./-‐'/  /.:.:.:.:.:.:/  Y´.   / /   | i.  .`ヽ i, '´ ./:∧|  ヽ .\ __
 .:.:.:.:.:゙、  ヽ‐-.゙、.-‐-ヽ`ニ-'  '''''"  __ヽ ニノ,.-‐-/.:.:/ /.:.:.:.:.:.:  ̄ ̄ ̄ フ`'    ,' i  _  i  /: : : i丶     `´\: : : : :
 .:.:.:.:.:\  ゙、.:.:.:.゙、:::::::::l l"','''‐──‐'" _,,/‐"l:::::::// /.:.:.:.:.:.:.:  : : : : : : :/      | |  .`ヽ.i./: : : : : | .i        i: : : :
  \.:.:.:.:.:\ ゙ヽ、.ヽ:::::ノ ヽ/ヽ‐--┬‐‐'" 〉''/ヽ/ ,,-'"::::.:.:.:.:.:  : : : : : : :{      / 丶、   /: : : : _ ,.'  ヽ、       i: : : :
.゙、\:::::.:.:.:.:゙ヽ、  ゙''゙'ヽ、 ゙、 ,|   ::    ノ,/,/,,-‐'":::::::.:.:.:.:./:::/ : : : : : : :\  -‐ ´     `ヽ、 , '´       丶‐‐   ./: : : : :
  ヽ:::::\:::::::::.:.:.:.:.゙''ヽ、  ゙ヽ、 ヽ -----‐''/::::::::::::.:.:.:.:.:.:::;;-''":::::/: : : : : : : : :`>´  ̄ ̄ ̄`丶___)(___/´ ̄ ̄ ̄ ̄\/: : : : : : :

                永尾泰憲                             長崎啓二



.

292名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:47:58 ID:IyNhugxU0


  この年は、川藤以外にも左右の長崎・永尾に加え、スタメンを外れた弘田や佐野が代打で出るなど
  豊富な代打陣が控えていたことも川藤には不運であった。


                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (                         )
                               ) 何でワシじゃなく、こいつやねん?  (
                             (                         )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /   (絶対にバットでやったろう)
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  それでも、川藤は腐らなかった。
  甲子園球場で練習の日には、前日どんなに深酒しても誰より早く球場入りして打撃練習を始めた。
  ただ、試合では、バットを振り込んでいても隣にいる選手が呼ばれる日々が続いた。



.

293名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:48:54 ID:IyNhugxU0


  夏場を過ぎても上位に踏みとどまっていた頃、チーム内でも今年はひょっとしたらいけるのではないか
  という雰囲気が漂ってきた。
  これまでも夏場で上位争いをすることもあったし、2位になったこともあったが、仲間内でもみんなイケル
  気がしていた。
  秋に入って、マジックが点灯した頃、優勝が間近に迫ったにも関わらず、川藤はホテルに帰っても腹の
  中にモヤモヤした気持ちが溜まる。何故だかは分からない。



                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (  優勝間近やで。1桁やないか。    )
                               )                       (
                             (  この寂しさは何やねん?        )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /   相談に乗って欲しい。
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は、オヤジのように慕っていたある社長に電話して尋ねた。



.

294名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:49:30 ID:IyNhugxU0


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      優勝が目の前なのに何でこんな気持ちになるんや?
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   こんな気持ちのまま優勝するのは嫌や。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     オヤジ何でやねん、教えてや。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /

                                               _, -―-、  _
                                            , ィ"      rく   `ヽ
                                           /  _    `V´ ̄`ヽ  ∧
                                       ,イ__/  / ,ィ"`ヽ/´ ̄`ヽ ヽ. ∧
                                            ゝ=イ / / ⌒ヽ,'´ ̄`ヽ ヽ   ム         /.:
                                        /  / /  /⌒Y^><⌒マ、     !           |: :l
                                        /  / /  /,イ^`^´^!|   付、  イ        ノ: ノ
                                           /,イ /  i  //       | _,斗-ゝ _仞       /: /: : :
                                      ,'/l l i  | ┼k__    /∠rクiイ´ f^V         /:.:.l{: : :
                                         il i l |   | l┼弋マV   ー'^|  レ'ト、      |:.:.:{}: : :
                                        |   !,イ  | |刈 ` ̄イi      ノ  rヘl ト、       |: : {}: : : :
         お前、悔しいという気持ちを持っとるだろ。     人| l  | |`トヘ.  ノ、_,       /i ∧人_ト、   /:.: ;ム: : :
                                         人i 刈ト、|ヽiヘ、 ー 一' /ィ∧:「 \ ム_/: :./ 丿ノ
                                           ヽrへハ|    >x.__/.:.:.:,':.:./   / >'.: : / /:::::!
                                                 メト>'/,ィノ:.:.:.: : /:.:/  //: : / ̄/::::/
                                              /  / /.:.:.:.:.:.:./:.;rく ̄ ̄`Y /  /::::/
                                           r‐'´ // /.:.:.:.:.:/.:.:/´`  ヘ、_j'⌒) {__j;;/
                                             ∧ !  / /.:.:.:.:.〉.:.:.:./´` ヘ、 _〉_/     /
                                             / iV|  / /.:.:.:.:.;':.:.:/、  \  r'         /
                                         ノ_ノ〉|i /  |.:.:.:;ィ′//\__厂|   i     /
                                      rく   ノ〉\__j/ / У':.:./:.,ィニニ    l    /



.

295名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:50:06 ID:IyNhugxU0



  この年、川藤のヒット総数は5本、優勝直前の頃は3,4本しか打てていなかった。
  「ここぞ」の場面でも自分が呼ばれてない悔しさがあることを電話口の向こうの社長は見抜いていた。


                                      _, -―-、  _
                                         , ィ"      rく   `ヽ
                                  /  _    `V´ ̄`ヽ  ∧
                                    ,イ__/  / ,ィ"`ヽ/´ ̄`ヽ ヽ. ∧
                                   ゝ=イ / / ⌒ヽ,'´ ̄`ヽ ヽ   ム         /.:
                               /  / /  /⌒Y^><⌒マ、     !           |: :l
                               /  / /  /,イ^`^´^!|   付、  イ        ノ: ノ
                                  /,イ /  i  //       | _,斗-ゝ _仞       /: /: : :
                             ,'/l l i  | ┼k__    /∠rクiイ´ f^V         /:.:.l{: : :
         言うとくけど、               il i l |   | l┼弋マV   ー'^|  レ'ト、      |:.:.:{}: : :
                               |   !,イ  | |刈 ` ̄イi      ノ  rヘl ト、       |: : {}: : : :
         ここまでやってきた姿勢で       人| l  | |`トヘ.  ノ、_,       /i ∧人_ト、   /:.: ;ム: : :
                                人i 刈ト、|ヽiヘ、 ー 一' /ィ∧:「 \ ム_/: :./ 丿ノ
         最後までやらなかったら、          ヽrへハ|    >x.__/.:.:.:,':.:./   / >'.: : / /:::::!
                                        メト>'/,ィノ:.:.:.: : /:.:/  //: : / ̄/::::/
         何も分からへんぞ。               /  / /.:.:.:.:.:.:./:.;rく ̄ ̄`Y /  /::::/
                                  r‐'´ // /.:.:.:.:.:/.:.:/´`  ヘ、_j'⌒) {__j;;/
                                    ∧ !  / /.:.:.:.:.〉.:.:.:./´` ヘ、 _〉_/     /
                                    / iV|  / /.:.:.:.:.;':.:.:/、  \  r'         /
                                ノ_ノ〉|i /  |.:.:.:;ィ′//\__厂|   i     /
                                   rく   ノ〉\__j/ / У':.:./:.,ィニニ    l    /
                               / _,ニ=-以>''   /: : / ̄/   /    l   /
                             / ´ __,>      /: : /ー/   /     l /
                            /_,才´       /: : / , イ   /      V
                         //          /: : /, <.:.: :|   /        i
                         /           / : ://:.:.:.: : :l   /       ,ハ


  そう言って、社長は電話を切った。



.

296名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:50:43 ID:IyNhugxU0


  辛い葛藤の日々が続いて、迎えた10月16日の運命の日、
  川藤は、試合前に1人のピッチャーから相談された。


                _,,、--――----、、
             ,.r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、
            ,r'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙':、
           ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::;;;;;;;:::::::::゙:,
           ,r':::::::::::::::::::::::::::::::,、-‐''" `"" ゙:、:::::::':,
         ,'::::::::::::::::::::::::::::,r"         ゙;::::::,!
         ;":::::::::::::::::::::::::,i'           ゙i:::::)
         :゙:::::::::::::::::::::::::,!           _,,_ ,!::,!  カワさん、おもんないんですわ。
           i,::::::::::::::::::::::,!  ,,、---、、   ッ'、 l;;;r'
         ゙t l::::::::;r-、 !, '" -ッ'''    : 、,,r l'                                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           't:::::::| r,j ,|    `ー"   _ !、 ' ,!                                 | どうしたんや。  >
            ゙t,::゙i、ヾ'y  -''"''   ___,!  ,:'                                  ゝ______,ノ
              `ー゙'┬l、         _,, ,'
                ,| ゙:、    ゙''''''''",、 ,:'     急に1軍に上がれと呼ばれてきたんですけど
               トl、  `-、_    ~ ,:'
              l'  ~''''''''ー、~ニーュ<゙|      若いのが教育リーグに行ったその代わりですよ。
              |      i'゙ー、~ i .|.|
              ,.!、     |   |. | .|,!、
           _,、-''  二'ー---l、___|_,t ,! `ー---、-、
      __,.t--r'"  ____二_~`''''''''"l, l, l,    ,r---ヽヽ.

                  伊藤宏光



.

297名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:51:20 ID:IyNhugxU0





              _,. -‐ ''"⌒  丶 、
           , '´              \
.           ,r'               `ヽ
        r'           _,、,, 、、    ',
       f          ,. -'"    `ヽ   i
         {        ,r'´        丶 |
        {         /′           | ノ               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ヽ     イ       、   ,∠`} /               | そうかい。で、お前、今年1軍で何勝あげたんや。  >
       ゙、     7゙   ,. ==、ヾ   riノ |/              ゝ_____________________,ノ
.         ヽ   r {_  ′〈 _ri    {   i
            ゙ヽ l ゞヽ           ヽ  {
             「ヽこ`          _′/ヽ-- 、,_     前半に4勝あげました。で、途中からそれきり勝てなくなって
          /  \ ヽ     '´ ̄ ,ム ヽ ヾ_ヽ 、
          ,. ‐'´ 、     \ 丶 ..,_  / __、 |'" ` ´i ヽ  ずっと2軍落ちでここまで来ました。
       /     \   ├- 、i] _>‐ '´ ̄ r|   l   i
   r‐'´ー┐___ ` 、_」   l,f--‐― ''  } |、   !  |           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /三三_/、     \  ` ーヽ`_ー-- j´ ∧ _, l  |            | そうか。それやったらな、           |
.  ,'      \       \    | | |`ー   ./ ∨ !   i              |                           >
  i         \      \  | | | |`ー /  ∨     !            | ワシ何本ヒット打ってるか知っているか?  |
  |   _,. ---   ヽ   r‐- 、 \| | | 、ー'   /丶     i             ゝ__________________,ノ
.  ', ´        !  ?_   ` i | | | 丶  /   丶   !
               l       ̄` | | |  ゞ´     ヽ   ! 知ってます。
   丶         ヽ         | | |.  |        丶 |
    丶        \      | | |  」 __       | !
     ヽ         i      ⊥!└ ´    \'' ー--└ 、                               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      ヽ         レヘ‐ ´ ̄   \     \     ̄ ヽ                          | 言うてみ?  >
      ヽ        /   `       ヽ     ヽ _ ノ⌒ ′                         ゝ_____,ノ
.        ヽ     /              |   _,. -┘
         ヽ    '           _,. -┴ ' ´
          ヽ        _,. ‐''´
             \  _,. - ' ´


  言えるはずがなかった。シーズン終盤で先輩のヒット数を「3、4本でしょ」とは言えなかった。
  4勝をあげていた伊藤は、川藤からすれば十分優勝に貢献しているように見えたが、本人は
  微妙と感じていた。
  優勝を目前にして、似たような胸中の選手がいるもんやと川藤は感じたという。



.

298名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:52:05 ID:IyNhugxU0




                                              ,  -―- 、
                                              /       \
         アホ、ワシが何本打ったか、教えたろうか。       /   〈∨∨〉   \
                                             /    _∨∨_    \
         4本やぞ、4本。                         / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                                      rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
         もう久しく打席にも立ってへん。          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                                         \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
         どれだけ腸煮えくり返っているか、分かるか。   |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
                                         廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
         お前、4勝やろ。お前の4勝引いてみい。     _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
                                       / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         今日あるか?                   厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                   /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


                                              ,  -―- 、
                                              /       \
                                              /   〈∨∨〉   \
                                             /    _∨∨_    \
         それなのに、何をゴチャゴチャ言うんや。        / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                                      rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
         ま、個人個人それぞれの悩みはある。      l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                                         \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
         だからええか、今日のゲームが終わるまで     |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
                                         廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
         ワシの隣に座れ。その瞬間に何を感じるか    _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
                                       / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         よう、自分で見たらええやないかい。     厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                   /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  この時、伊藤にかけた言葉は、川藤自身にも言い聞かせた台詞でもあった。



.

299名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:52:42 ID:IyNhugxU0


  優勝の瞬間、ベンチから一斉に選手が飛び出した。
  中継ぎの要だった福間納は、密かにマウンド一番乗りするつもりであったが、誰よりも早くマウンドへ
  駆け寄った選手がいた。
  背番号4の川藤である。そのスピードは、アキレス腱を故障した選手とは思えないほど、速かった。


                                        Zヽ、゙|トヽ/'イ / /ヘミ
                                        ヽz、ヾ! |!' / __ーz,. ヽ{
                                          `ス |i/! /´ `ヾ;.Z、 {
                                          /  ヽ|i /     ゙T!ゞァ、
                                         ,!_   ゙'  ,   __,. |  ゙!`
                                         {二ヽ,_ 卍 _,.ニミニゞ,.ヘ ヽ,
                                          r!`ヾニy' ヾイー'´  ,ir ノ 1
          足には自信があったが、                !ト、__,,.. } :.、__ ,..イ ,}' ト、!'
                                        ,. 、ヾ! ィ' ` ''゙´二ヽ ! 'Y ヾ!`ソ∧
          全く追いつかなかった。    _、- 、,.__,. -ァイ| ,イコ!  (三ニ三ソ    / ,「r、!'   ヾ`ヽ、
                               、>.: .,,/,.イ/  i´F!.i'ヽ i'   `ー' / /ユ'/   ,ム-{ ヾヽ、__,.、
                              /´z' ;. .:,! _,..|  .|! ト'、!:. \    /   { 、゙!   i    /,;. ,゙ ヘ
                             7 >-, ;. ,!'´ _,.!  ::Lr! |‐- 、 ` ̄ ,. ,. -‐ rヽ!   /'´ ̄ヽ!; ,,' :. ,Zヽ
                             ! `ゝ .,: !,/ ,!  .::「r!`!           |!r!'   !    |;: .,.ヘミ  \
                            / ヾ、,, ,:. !  ,!  ::| i」 |     /     「Yi|   ,!- ヽ、/;. ,/゙     ゙、
                           r'   ヽ ,; :!/´!  ! 1 !「     '     rイi |   |    /,.'7        ヽ
                          /    ,r-', i   |  | 「ri |    |     ,! ト!|'  ├―--!,;' Z
                         /   / ´゙1 ,゙.|,/-!  ! Lニ」    i     !rト、!   ,i|   |; .,ノ     ヽ
                            ,r   Z;.,!   |  /  |i! !    |     i「!T!|   | L - | {       |
                            !   ,ノ ,!__ - '!  }  {|i`!   , !    ,ィ!Lr! !  ,! 、  L;' ゙、     /
                            、   フ/   ゙|  Z  !r、i| ノ  ヽ  /rュ' //   |  ヾ´ ヘ  !   /
                            ヽ   L\ヘト  く-‐ヾ! |´    ヽ//イ/ /   /   \' ゙>|
                             _,,../ヾー'  ヽ  \ ,ゝ'ヾr――' /   /     ` ̄{゙、
                                 !    \  \ヾ1L二ゝ-‐'/   /         ヽ\

                                       福間納


  その瞬間、川藤の中には、隣に座らせた伊藤のことなど全く覚えていなかったという。



.

300名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:53:19 ID:IyNhugxU0


  サードの掛布が、マウンドに飛び込んできた。


                                 /l
                                ∧:|     __
                                 / /   / /:::::/
                               レ ´ ̄`  ∠ ̄
                               /_ 。 '⌒   √`',  r   ̄ ̄\
              ピカーーー!       ノ' _, ー' r‐/   |   \ 丶 ̄ ̄
              (カワさん!)       _ゝ)      V   l    _、 \
                             }   \  _   _ _ \  |, r―┘
                             丶. _ 、   〈 \   V::r┘
                                 l    l\     |┘
                                 ヽ       ー' /
                                   \      /
                                    \_, 〈
                                       \_)

                                 掛布雅之


  それから、誰と抱き合って、どうやって喜び合ったのか全く覚えていない。
  ただ、涙でくしゃくしゃになって、近くにいるものと抱き合って、歓喜を分かち合った。



.

301名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:53:56 ID:IyNhugxU0



                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (                         )
                               )  これや!!!これや!!!!   (
                             (                         )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   うおぉおおおーーーーー!!!!
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     やったああああああ!!!!
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  優勝が決まってから川藤の中からモヤモヤした悩みは綺麗に吹っ飛んだ。
  優勝の前には、誰が何本ヒットを打ったか、ホームランを何本打ったかは関係なかった。
  チーム一人一人の力が結集して得られた結果が、なによりの喜びだった。
  これまで個人成績の世界で生きてきた川藤にとって、今期の成績は満足するものではない。
  だからこそ、鬱々とした日々を過ごす原因となったが、初めて経験した優勝は何よりも代え難い
  感動やさまざまな感情を川藤の中で爆発させて、これまでの悩みを吹き飛ばしてしまった。



.

302名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:54:33 ID:IyNhugxU0



                                           ,  -―- 、
                                           /       \
                                           /   〈∨∨〉   \
         ワシらは、世間に                       /    _∨∨_    \
                                      / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
         どれだけの感動を与えているか。     rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                   l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
         その中の一員やないか。          \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                     |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
         こんな経験、誰が出来るんや。         廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                      _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
         優勝出来た人間だけや!!        / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                  厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤にとって、あの時の体験を未だに言い表す言葉はないという。
  チームで一つのことをやり遂げる素晴らしさは、途中のどんなつらい悩みを吹き飛ばすチカラが
  あると実感できた初めての優勝であった。



.

303名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:55:10 ID:IyNhugxU0


  みんなが集まって、吉田監督の胴上げ、続いて主砲掛布の体が宙を舞った。


                 ,-=;,
                {__7!
                〔_ラレ        ,、_,-‐y;
                 `y"l       rヲレへシ'"
                 iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ
                  l  'ヽ      ル ||                し ン′
                    ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
                   V  ヽ,    |   |.| r‐-、=‐-、    _/ /
                    ヽ   ヽ,  ト = }{i y=‐'~Y__ 〉  / /
                     `i 、,  ヽ, }- ルハjト'`_ント∠-r'"  シ´
                      V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                      V丶  |   リ >,    ( <_/ ,_
                       ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r"<rn ゞミヽ
                        ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
         rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
        rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
        〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f" |リレ7,,m〉  |  |
        |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
        .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
          ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
         }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
         Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
         .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
          ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
           V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
           }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]


  「次、カワさんいくで」、何のこっちゃと思う間もなく、川藤の体が何度も上空に浮き上がった。
  表立って活躍したわけではなかったが、選手たちが川藤の働きを認めていたからこそ実現
  した僅か4安打の選手の胴上げであった。



.

304名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:55:47 ID:IyNhugxU0



 |    ┃ ____________________________________
 |    ┃
 |    ┃ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | | | | | |    | | | |    |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | | 祝 |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | | 阪 |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | | 神 |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | | 優 |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | | 勝 |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | | | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | | | | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | |:. ゚ | | | | |
 |    ┃ |                                l ________________   :|
 |    ┃ |                                |                            |
 |    ┃ |                                | | 胴 | | | | | | | |    | | |
 |    ┃ |                                | | 上 | | | | | | | | |:. ゚ | |
 |    ┃ |                                | | げ | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | の | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | 真 | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | 実 | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                | | | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                l   ` | | | | | | | | | |    | |
 |    ┃ |                                l ――――――――――――――――   :|


  翌日の新聞は、阪神優勝の記事で溢れかえった。
  川藤は、優勝の祝賀会で酒の匂いが抜けないまま、新聞を見て、前夜の喜びを改めて確認していた。
  そんな川藤に一つ気になる記事が目に入った。
  ”あの胴上げは、今年最後で現役を引退する川藤のためのはなむけだ”と記されていた。



.

305名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:56:24 ID:IyNhugxU0


  日本シリーズを控えたこの時期に一介の選手が、自分の進退についてゴチャゴチャ言うわけがないやろ
  と川藤は、カッと頭に血が上った。


                              r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                             (   冗談やない。              )
                               )                       (
                             (   ワシがいつ引退する言うたんや? )
                  ,  -―- 、    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  /       \         O
                  /   〈∨∨〉   \        o
                 /    _∨∨_    \     ゚
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  一言も言っていないことが記事に出る。
  そんなことがあり得るのは、よっぽどネタがないのか、あるいは誰かが世論作りで仕掛けたのか。
  歓喜の裏で進む川藤外しの構想、優勝と共にやってきたのは、年末恒例契約更改の火種であった。



.

306名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:57:02 ID:IyNhugxU0


  1985年川藤の前に最後に立ち塞がったのは、80年代最強チーム西武ライオンズと


          _     [ ̄ ̄ ]   [ ̄ ]   [ ̄ ̄ヽ    ,
        / >    |. 匚    | |   | D ノ    > >
       く く/\   | 匚_    | |   | D ヽ  / /  へ
        \/ > >  [___]  [ _]   [__ ノ ( ( //`
          く`/                     \_/
                 ____________
           / ̄      ,--- ⌒ヽ     ̄ \
         /    , ⌒ ー ´         \___  \
        /     |                 ーニ´   \
      /       `ヘ从_(_(^ゝ  /⌒ 、       ̄ヽ    \
     /        /  'l)亅(   ' /⌒) |         \    \
    |        / 彡  ̄  ゝ  ´ / /            ゝ    |
    |       (⌒r   ̄   そ_ ノ ∠_            く     |
   |         iT_イ ⌒ヽ     _フ              \    |
    |         `Yl   |   =ラ                 _>  |
    |          ,|'ー-ノ' , ´              < ̄     |
     \        ゝ ̄ ̄              ____ノ   /
 ___ \     /   ,  人      (\ __フ       /_____
 _____\   |    ノ V  \  |\ ヽ           /______
 ______\  ヽ/      \|  \|         /_______
            \ /⌒ヽ               _ /
                / /⌒l | ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / /     _   _           ,
           / /     / / / , -、ヽ/_⌒ー 、 / (
          / /     / / / (_/ / / /` / / ∧ヽ
       /⌒ ' く___ノ  し   <ー, /  / / ( し 〈_) )
      ( (_) ,ヘ___ノ ー  ^ヽ ̄ ノ  /_/   ー へ_/



.

307名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:57:43 ID:IyNhugxU0


  毎年恒例阪神タイガースとの契約交渉という最凶のダブルヘッダーだった。


    ,、_  __,....,_  _,...、
    ,} {`i;:r,;'ニ (;;;;、` , r'
    .{i'  i:.'ー<.・)}:ム ヾi,
    ノ // -r /:::ミ ('ーヽ
    i゙ i:/ /二./ /',=、__ノi/
   ヽ ヽ! {:::} //::::''´`'7!/
    ヽ、__ヽ!l::i:::::ii;;;;;;;|,ノ
       `ヽ、`ー""ヽ
          `'ー-'''"
  /⌒ー─ー⌒ヽ
 //-┐┌-\ヽ  〇  γ ̄⌒|             γ⌒γ
 r   | .|   Y ( ̄|  ( ○  |  γ⌒ヽ γ'γ~)γ(⌒Y
     | .|    . | |   (__ノ| |  /∠ゝ |  ) /~ .(  〜、
    ∠__`ゝ  . ∠_ `ゝ γヽノ ,ノ (┌─┘ | |    `つ )
       ̄       ̄  (._ノ  人〜つ ∠__`ゝ (⌒ _ノ
                        ̄     ̄     ̄


  最強の外敵と姿の見えない内敵、川藤の激動の1年は、まだまだ終わることはなかった。



                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                         ┃    みんなでプロ野球12球団紹介スレ                     ┃
                         ┃                                              ┃
                         ┃                  〜武田(川藤)幸三物語?〜 終わり   ┃
                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



.

308名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:59:18 ID:IyNhugxU0

ちょこちょこ進めておりますが、終わりがまだ見えません。
もう少しお付き合い下さい。

309名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:59:53 ID:qlIbqYmE0

バースと我那覇くんが異常に可愛いw

310名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 01:13:20 ID:HD/E/rrE0

この寅の会元締めには忠誠心を抱かずにはいられないさー

311名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 04:54:26 ID:kmKhLrOg0
乙でした
中埜社長・・・

312名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 10:40:36 ID:bV0090pY0
この物語読むと、川藤ってほんっと面白い人間だと思うが、
その数時間前のBS日テレの解説具合を聞くと、
ほんっと関西からは一歩も出ないとほしい人間としか思えないw
トラキチの中では本当に魅力的な人間なんだろうな。

313名無しのやる夫だお:2014/07/20(日) 06:47:42 ID:pMD1wWfo0
ヤクルト、思い切った事するなぁ…
でもこれヤクルトの大損にしか見えないんだけど

314名無しのやる夫だお:2014/07/20(日) 06:50:31 ID:ych7MO4Q0
川島出す余裕あるのか、ヤクルト

315名無しのやる夫だお:2014/07/20(日) 11:59:52 ID:8E16n3s20
新垣……
あんな球団経緯でポスティング要求したりしてたからな
戦力にならなければそら放出されるわ
てかホークス四本柱で今一番が杉内とはなぁ……

316名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 21:08:04 ID:BsS3vZmA0
西武コバヒロ獲得表明


それを祝福するかのごとく、今日も元気に大炎上の中継ぎ陣…

317名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 21:09:40 ID:89ayWpt20
正直先発美馬の時点で勝てるとは思わなかった  ちなワシ

318名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 21:41:41 ID:HSqqFhbM0
阪神のムラか 巨人のムラか
まあ去年も逆転されたが
結局落ちたからな…

319名無しのやる夫だお:2014/07/22(火) 10:11:41 ID:uXkaXgZs0
4番長野が、どこまで結果出せるかがちょっと楽しみ。
大道が「あいつの打球の飛び方見て引退決意した」という、
長距離打者長野の復活がなるか否か。

320名無しのやる夫だお:2014/07/25(金) 21:39:41 ID:qSEg06Qk0
今年、まじめに阪神優勝できそうな気がする

321名無しのやる夫だお:2014/07/25(金) 22:29:12 ID:7LDxpK5o0
>>320
秋を舐めないほうがいいと思う。
若手の台頭は夏を勝ち進む原動力にはなるとは思うが。

投手陣、特に中継ぎと抑えに若手がまだいない。

322名無しのやる夫だお:2014/07/25(金) 23:56:19 ID:b7PMDqvc0
>320
たまにパリーグの方が好調なときくらい新聞一面飾らしてくれや・・・。
どうせ普段は9999:1くらいの露出度の差があるんだから。

323名無しのやる夫だお:2014/07/26(土) 03:52:18 ID:ltPFQJnA0
安価もできないのか

324名無しのやる夫だお:2014/07/26(土) 04:28:20 ID:YuqDANAI0
セパに関しては、まあ、こんな記事も出だしてる(中段部分)
ttp://npn.co.jp/article/detail/19121406/

メディア2社球団いてだから、何かをきっかけにアッサリ雪崩を打ちそうな気もする

…新庄って預言者だったんかもしれへんなあ…

325名無しのやる夫だお:2014/07/28(月) 10:34:15 ID:VMpEZqFQ0
……スポーツマスコミって、基本的に読売持ち上げるか読売叩くかしてれば商売になるし、
机に話しかける人もいるし、楽な商売だなあ……

326名無しのやる夫だお:2014/08/01(金) 06:15:07 ID:qWkbGJOk0
>>320
昨日の試合結果を見ても同じこと言えますか?

327名無しのやる夫だお:2014/08/01(金) 22:29:09 ID:qWkbGJOk0
全盛期ドメさん、巨人戦に続いて再び発見される

328名無しのやる夫だお:2014/08/02(土) 05:07:01 ID:DlBfBqsY0
>>325
まあその風潮作ったのが大正義川上の才能と口の悪さのせいだしなんとも…

329名無しのやる夫だお:2014/08/06(水) 22:19:44 ID:EHmW7Z5U0
6x



なんやこれ…楽天の選手は松井君に何の恨みがあるんだ…

330名無しのやる夫だお:2014/08/07(木) 16:11:10 ID:Yo6utzNE0
ヤンキースの黒田といいハムの大谷(コチラは前は助けられてる事も多かったか)もだが
無援護、後継ぎ炎上は精神的に堪えるだろうなぁ

331名無しのやる夫だお:2014/08/07(木) 16:22:09 ID:GrBHmjv.0
澤村「うちの打線はすごいで(震え声)」

332名無しのやる夫だお:2014/08/07(木) 20:26:24 ID:9YkjaA1o0
投壊貧打
こんなチームがなぜ首位にいるのか
ちな巨のワイでもわからへん

333名無しのやる夫だお:2014/08/07(木) 21:02:13 ID:Yo6utzNE0
ファースト慎之介だったんかいなw
どうなッとるんやコレ

334名無しのやる夫だお:2014/08/07(木) 21:10:26 ID:kO8NG0hw0
今のDeNAが5位の理由もよくわからん
6位のヤクルトも

いかに開幕当初と交流戦の影響が大きかったかよく分かる

335名無しのやる夫だお:2014/08/08(金) 15:16:03 ID:nsxllj5I0
>>334
一応確認しておく
DeNAの順位が高すぎるんだよな???

336名無しのやる夫だお:2014/08/08(金) 23:16:43 ID:Eew9I17M0
>>335
もしかしてこの期に及んでベイスターズは弱いとでも思ってるのか
連中が弱かったのは四月だけだ

337名無しのやる夫だお:2014/08/08(金) 23:18:37 ID:f3OvrG220
>>335
知ってるか?後半戦の首位って横浜なんだぜ

338名無しのやる夫だお:2014/08/09(土) 06:18:49 ID:TdbfpMlE0
>>332
オールスター明けから最下位は巨人っぽいな
貯金の偉大さ

339名無しのやる夫だお:2014/08/09(土) 10:45:07 ID:RxUf7xzw0
広島も貯金が無かったらトップ争いに参加していないしな

340名無しのやる夫だお:2014/08/09(土) 13:17:48 ID:G/XejvPs0
勝ったら勝った分だけ負けてしまうウチのチームを何とかしてくれませんか・・・(震え声

341名無しのやる夫だお:2014/08/09(土) 17:12:05 ID:S4/i7BYU0
巨人弱すぎわろえない
ちな巨
交流戦優勝とはなんだったのか

342名無しのやる夫だお:2014/08/09(土) 17:33:22 ID:TdbfpMlE0
>>341
交流戦優勝なおペナントはだったら数年前にオリックスが

343名無しのやる夫だお:2014/08/09(土) 17:45:14 ID:c/at47IU0
08年(かの有名な「真中中央」が起きた時)のソフトバンクも交流戦優勝してたような…

344名無しのやる夫だお:2014/08/10(日) 22:45:33 ID:RyoCqMvI0
パ・リーグファンの現状(イメージ)
ソ「よっしゃ首位独走するで〜」
オ「何や知らん内に差が開いとる…(呆然」
日「投打の柱・大谷がいなかったらここには居ませんでした」
西「伊原名将説とは何だったのか(疑問」
ロ「ローテ涌井とは何なのか(哲学」
楽「…知ってた」

セ・リーグファンの現状(イメージ)
巨「阪神に勝てる気しない」
阪「巨人に勝てる気せーへん」
広「アカン…CSだけは死守せな(焦燥」
中「CSに行きたいです(大声」
D「後半戦次第でCSあるかなぁ…(ポジ」
ヤ「全球団を火だるまにすればCSくらいは行けるのではないか」

345名無しのやる夫だお:2014/08/10(日) 22:59:29 ID:i8lXfYuU0
わりとヤクルトがしゃれになってないww

346名無しのやる夫だお:2014/08/10(日) 23:25:47 ID:fs7bA2zk0
順位とテンション真逆すぎるぞセwwwww

347名無しのやる夫だお:2014/08/10(日) 23:38:40 ID:dGsPqsuU0
実際ベイスターズとスワローズはいまノリノリやからなあ

348名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 01:28:30 ID:qB32oLjY0
ちなDeだけど、(期間的にはギリギリかも知れないけど)割と本気でCS争いにいけると思ってるよ
先発が2本柱立って3番手以降も勝負出来るようになったし、打線も上々
中継ぎ抑えも形が出来てきたしね

349名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 01:43:32 ID:xV1veEDw0
パ・リーグにとって、日本シリーズに一番上がってきてほしくない球団はヤクルトだろうな。
現状の火だるま打線にしても、過去の異常な勝率から考えても。あ、DeNAも勝率高いか。

350名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 02:15:45 ID:PQJGWVd20
巨人の優勝に飽きたから阪神と広島どっちかが優勝してほしいので
阪神広島の潰しあい見てると辛い

351名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 09:21:42 ID:VuK/4oYU0
巨人はここに来てけが人でまくりなのがな。
亀井さん、今年こそ復活だと思ったらミートグッバイって……

352名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 11:24:35 ID:IpSijwbU0
横浜は今セ・リーグで一番強いんじゃないかとうくらい充実した戦い方をしてるな
3位どころじゃなく、下手したらもっと上までいきそうだぞ

353名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 23:43:18 ID:xL/wWCmg0
なんか知らんがローテがいつの間にか全員揃っていた
わけがわからん

354名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 23:49:19 ID:xL/wWCmg0
まあ後半戦どころか5月からの成績なら首位だからなあベイスターズ

355名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:31:23 ID:E0v9PDg20
2打点(投手)で相手の先発KO・・・
これがジエンゴか

356名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:08:41 ID:nWuK57nk0
2008年-32
2009年-26
2010年-30
2011年-31
2012年-25
2013年-14
2014年-4
96試合時点での横浜の借金

357名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:14:28 ID:E0v9PDg20
マジで4〜3位が見えてきてるな
さすが5月以降首位 >横浜DeNA

358名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:26:52 ID:bBBRnr0U0
中畑さんってすごいw

359名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 01:40:57 ID:WFKBT1hM0
>>344だけど、やっぱセ・リーグはDeNAが話題で嬉しい。ちな虎だけど。
ぶっちゃけ4月と今では選手のテンションが大違いだわ。全員が一戦一戦に意気揚々としてる。
そもそも中畑監督と「チーム全体を盛り上げてくれる選手」は相性が良い。
ラミレスにノリさん、トニー・プラッシュことナイジャー・モーガンと、2013はそういうタイプのオンパレードだった。
だけど2014年は彼らが居ないまま、「チームの起爆剤」を失ったのが痛かった。
具体的にはトニ・ブランコと黒羽根。あと三嶋、山口の不調。
復活したのは、ノリさんとT.Gomezことゴトタケの四番就任だったと感じる。
ベテランの代打職人で、「一打に賭ける」思いが強かった二人がチームの頭に座ることで、チームがワクワクする方向へ活性化してきた。
もう一つが「リリーフ陣の再整備」で、三上を急遽守護神に抜擢した大刷新人事もプラスに働いた。
そしてその上でグリエル加入と黒羽根が帰ってきたのも功を奏した。
で、交流戦以降の活躍は語るに及ばず。
だからDeNAの5月以降は、本当に補強や復帰が狂いなく成功した結果だと思う。

ただ一番怖いのは中日だと思ってる。DeNAは2番目。
基本的に投手が大崩れすることは少なく、WADAこそ離脱したものの大島ルナ森野は健在。
さらに外野手も平田、藤井、松井佑が伸びてきている。
あとは攻守に安定感さえ出てくれば、確実に阪神も脅かせる程の怖い球団になり得る。

逆に広島は大崩れが起きそうで怖い。
投打の中軸が機能不全に陥りだして、投の福井と打の菊池・田中が必死で引っ張っている。
ただ2012年と違う所は、まだ主砲のエルドレッドが大きな怪我一つしていない所。
彼の復調次第で一気にチームが正方向に傾く可能性はある。
交流戦9連敗を止めたのはエルドレッドの逆転満塁だったけれど、それに近いことが起こればカープは一気に台風の目に逆戻りできる。

360名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 04:33:10 ID:isKYpC.I0
>>359
ちな虎兼中日兼横浜兼広島かな?
詳しすぎでしょ。そして全部的を射ているというね。高田GMの補強は全部当たってる。尚成ぐらいかな失敗は。高田やめろという声が大きいは補強はうまいよ。失敗は藤田内村と尚成ぐらい。あとのトレードやFAは全部当たってる。
>>358
そら中畑は名将扱いされてもおかしくない成績あげてるよ。ただ信条から煽りとかに使われやすいだけで。やめてはいけない人材だと思ってる。本人が辞めたがっても年棒5000万ぐらいで引き止めるべき。後任候補がいない。佐々木は解説から自分ができることがみんなできるって思ってること筒抜けだからやってほしくないし

361ちなC:2014/08/13(水) 09:17:01 ID:AUynEuwc0
>>359
ここのところ毎試合満塁のチャンス作ってるのに、得点できたのが絶不調エルドレッドの当たり損ないをヤクルト中村がボーンヘッドしたぐらい
エルドレッド云々より広島のチーム状態自体が終わっている

362名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 13:20:19 ID:Z17egmgg0
>>359
ちなDだけど投手が大崩れすることなく…? 先発ボロボロなんですが…

363名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 13:43:09 ID:q1qPy7Tw0
巨人はここまで投壊状態なら来期は意地でも金子を獲りにいくだろうな

364名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 17:56:09 ID:NXXQp3120
>>363
金子云々でどうにかなる問題でもないんだよなぁ
投手野手含めて主力ほぼ壊滅状態だし

365名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 18:01:42 ID:LBhRzVSU0
グリエル確保に動くとかいう話は聞くな>巨人




もし横浜・ヤクルトが3タテすると
非常に面白くなるんだけどなあ。

366名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 18:21:47 ID:shwBPa0k0
筒香衝突して無事脂肪
今季絶望はほぼ確定

367名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 21:15:16 ID:0K7vzZyA0
>>363
言うほど投壊か? 小山、田原とか明るい材料はあるし
高木京・笠原・今村・土田が揃ってダメで、ビハインドの試合が立て直せないのは見ててしんどいけどさ
打撃不振のほうが深刻だと思う

368名無しのやる夫だお:2014/08/15(金) 06:38:14 ID:g5RR2xkI0
阪神戦勝ち越しだからね

369名無しのやる夫だお:2014/08/15(金) 09:02:57 ID:ZtGfdn7.0
巨人に首位争奪直接対決で勝とうとすると審判とか金とかそういう単純なものではない、何か不思議な力が働く。
はっきり分かんだね(号泣

370名無しのやる夫だお:2014/08/15(金) 23:02:12 ID:9DMBFTOE0
首位攻防戦から巨人が調子戻してくるとかなんやねん
話が違うで阪神はん!

371名無しのやる夫だお:2014/08/16(土) 22:00:11 ID:RSYD5pEQ0
なんやあの森ってバッター…西武に新たな怪童現る。

372名無しのやる夫だお:2014/08/16(土) 22:11:59 ID:A1GevwQU0
秋山・・・これでもう三度目か

373名無しのやる夫だお:2014/08/16(土) 22:23:17 ID:P5QDIoZA0
狂のパ・リーグの試合でストッパー毒島みたいなことあったな
2死満塁でピッチャーが打席に立つとかw

374名無しのやる夫だお:2014/08/17(日) 17:30:07 ID:T/0heS9A0
>>370
巨人と阪神で首位争いしていて、しかも首位攻防戦の直後となったら
そりゃ巨人が調子上げて阪神が調子落とすにきまっとるやんけ

375名無しのやる夫だお:2014/08/19(火) 00:16:44 ID:ETYD1emI0
炭谷式OPSランキング(OPSプラス阻止率)
中村1.036
黒羽根1.029
阿部1.008
炭谷1.003
嶋.973
大野.945
梅野.924
伊藤.825
谷繁.794
細川.779
石原.684

376名無しのやる夫だお:2014/08/19(火) 12:33:31 ID:9CndKqiE0
森くんいいなあ。
大谷もそうだけど、DH枠があるほうが、
新人が出てきやすくていいよね。
もうセもDH入れてしまえばいいのに。

377名無しのやる夫だお:2014/08/20(水) 00:18:07 ID:hmr1CKgM0
ここ最近の西武はほんと野球好きだなあ

378名無しのやる夫だお:2014/08/20(水) 17:15:13 ID:KpO.TGG20
パラサイトリーグファンうぜーよ
虚カスなんかに負けまくって恥ずかしくないんか?

379名無しのやる夫だお:2014/08/21(木) 08:49:50 ID:Nud8fUok0
狂のパリーグってこわそう

380名無しのやる夫だお:2014/08/22(金) 08:33:20 ID:VjgzkUso0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000135-spnannex-base

マーも氷水やったのはいいが、ブレねえなぁwww

381名無しのやる夫だお:2014/08/23(土) 18:08:25 ID:z9jsmbrQ0
最近野球選手と芸能人の交際発覚ラッシュ続いてんなー野上、金子ときて今度は堂林かよ

382名無しのやる夫だお:2014/08/23(土) 20:14:44 ID:jkFTumvw0
マスパンが・・・マスパンがorz
まあ覚悟してましたよ、AV女優顔だし

383名無しのやる夫だお:2014/08/30(土) 23:31:32 ID:jCshb0hk0
>>359やが、中日の落ちっぷりが恐ろしくて草も生えない。
なんでや…カブレラに濱田と試合作ってたし、中継ぎは盤石だし、打線も中軸がしっかりしてただろ…。
(あ、阪神は転がっていきそうなのでもう)いいです。

384名無しのやる夫だお:2014/08/30(土) 23:41:04 ID:.Pfq.dJI0
他ファンながら、外から見てても今の中日はマジで希望がないな
希望の星の濱田も肘やっちまったし、高橋周平は伸び悩んでるし、吉見は復帰の目処立たないし、世代交代は進んでないし、ヤクルトよりポジれる要素がない気が・・・

385名無しのやる夫だお:2014/08/30(土) 23:47:05 ID:rBBFIzVU0
>>383
・和田さん抜けて森野不調だから中軸はボロボロ 下位打線は更に酷い
・大野不調濱田抜け先発で起用した若手が尽く結果残せない
・岩瀬抜けて福谷抑えに回した影響か接戦にも弱い
・負け続けて完全にチーム全体が負のサイクルに陥ってる

まあ最近試合見れてないけどこんな感じかな…(白目)

386名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 08:19:04 ID:VhWF7mr.0
そして期待の若手中継ぎは酷使回跨ぎで使い潰す気満々っと

387名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 09:27:44 ID:ZXMAQfAQ0
キューバリーグて調べたら12月から4月までなんか
日本シリーズまで行ったら休み一ヶ月あるかないかぐらい?

388名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 09:58:33 ID:e5y9uxSs0
tanisige監督、なんとなく古田の時のような残念さが漂ってるな

389名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 11:35:43 ID:kVVqnMNY0
今の中日は仰木末期のBW臭がしてて他人事に思えない

390名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 12:12:43 ID:v26Ve/ms0
延長50回で、終わったらその日にダブルヘッダーねえ

391名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 21:50:00 ID:r4KEKaYU0
しかも勝ってしまうと言うw
ドラフトの目玉でとってあげなきゃ(使命感

392名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 22:54:59 ID:VhWF7mr.0
横浜の勢いが止まらない件について
いつの間にか3位と5.5ゲーム差だと…?
中畑有能。
厳しいだろうが最後まで諦めないでほしいね

393名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 23:03:02 ID:0M/LggSE0
ここまでいいチームになるとは思わなかった
正直、CSに来たら勝てる気がしない
ちな巨

394名無しのやる夫だお:2014/08/31(日) 23:06:34 ID:ho.3wvg20
もし横浜がCS行くとしたら、入れ替わる相手はやっぱり阪神だろうなあw

395名無しのやる夫だお:2014/09/01(月) 11:26:33 ID:kBG6EVx20
>>393
巨人はとりあえずけが人が帰ってきて、
ダブルでブタが目覚めないかぎり、
CSどこ当たっても勝てる気がしないわ……

396名無しのやる夫だお:2014/09/01(月) 17:49:26 ID:5RMDio1I0
>>395
阪神の勝負弱さをなめたらあかん

397名無しのやる夫だお:2014/09/01(月) 17:59:50 ID:UzVoFcWc0
広島とDeNAと阪神だったら阪神が一番怖くないとは思う(タイガースファンには悪いが)
最近は完封負けも少ないし、ちょっとは反撃するし、打線は言うほど悪くない気がするんやが、
やっぱ中継ぎやなあ。

398名無しのやる夫だお:2014/09/03(水) 23:28:22 ID:iXL6t6q20
中畑がやったこと
梶谷我慢起用(打率1割代)藤井獲得アドバイス
2013年井手3番抜擢黒ノリ2軍落とし
石川2軍落とし 三嶋開幕投手三上抑え抜擢山口先発転向(どちらもコーチ陣猛反対)筒香不調時も我慢起用(結果復活)白崎1軍帯同桑原1軍

399名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 10:55:34 ID:GfomNvOQ0
巨人の橋上コーチが
「うちの打線は、ここぞというチャンスを見極めるのが上手い」とか言ってたんですが、
その前に普段からもうちょっと打てるようにするのが大事なんじゃないですかね……
今年毎回毎回「なんで勝ったんや……」な試合ばっかなんですが……

400名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 16:56:52 ID:wAvFxqW.0
ノムさんの言うとおりだな
勝ちに不思議な勝ちあり負けに不思議な負けなし
だっけ?

401名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 18:56:29 ID:DlZDtmIo0
>>399
勝てるだけマシじゃねーかこん畜生

402名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 21:11:48 ID:FtpcEQVI0
なぜあのチーム状況で勝てるのか?
もはやオカルト

403名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 22:41:33 ID:COpPpSBM0
勝負事に人の生死を絡めるのはあんまりいいことじゃないけど、今日の福井には勝たせてあげたかったなあ

404名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:07:08 ID:WbevbqSw0
横浜はこれで12試合連続QSか
5失点だけど自責3なのは味方のエラーによるものというね
まあ仕方ないね

405名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:12:43 ID:m0iCkw.U0
>>404
自責は2だよ
つかエラーがあってもその前の誤審がなけりゃ無失点だったろうと考えるとさらに悲惨さが際立つ
三浦ってそういう星の元に生まれついてんだろうなあ

406名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:13:31 ID:m0iCkw.U0
安価ミスってた、ごめんね

407名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:17:11 ID:WbevbqSw0
横浜だけ誤審の被害を受けてしまいがちだと考えるのは私だけでしょうか
もう泣きたいです

408名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:24:21 ID:2c/QexJk0
>>407
そんなことはない、他の球団だって受けてるよ
ただ横浜の場合はその頻度が他の球団よりもほんの数倍程度高いだけの話よ

409名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:26:47 ID:COpPpSBM0
ゴメスのは誤審だけど、今日に限っては桑原がエラーしたほうが悪い
1死1塁なら、番長ももっと落ち着いて投げられただろうし逆転まではいかなかったと思うで

410名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:33:24 ID:x5kJiP5E0
いやあ、別にどっちの方がってこともないでしょ
どっちもクソだしどっちも痛かった、それだけのこと
ただ桑原のエラーはCS争いの中での手痛い失敗として経験になっていくかもしれんが
誤審の方は何の糧にもならないただただ不運なだけってのが始末に困るw

411名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:35:46 ID:OywCpnK60
>>407
メイクドラマ喰らったチームのファンから言わせてもらえば、この程度で
「ウチばっかり不利な誤審が!」
って言うのは鼻で笑ってしまう
あの時はこんなモンじゃなかった
明らかに審判の「悪意」が面に出ていた

412名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:37:37 ID:WbevbqSw0
>>408
ダメじゃないか!
>>411
そんなひどかったんか。まあ文句言えるほどではないけど。
と思ったけどすっぱり割り切れんのよね

413名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:41:29 ID:c5ts0ddQ0
>>411
「たかがペナントレースの争い程度で悪意とかそれこそ鼻で笑うわいうちなんか二勝二敗で迎えた日本シリーズで」
なんてのが始まったら不毛にも程があるので不幸自慢大会はそれくらいにしようぜ

414名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:44:15 ID:m0iCkw.U0
とある1年に集中的にやられるか、数年に渡って満遍なくやられるか
どちらも比較できるようなもんじゃないしね

415名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:46:01 ID:COpPpSBM0
横浜は試合の流れを左右する悪質な誤審を定期的に受けてる印象はあるけど、この阪神三連戦はそこまで決定的なのはなかったと思うよ

416名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:48:31 ID:OywCpnK60
>>412
スゴかったぞ
マスコミの前では常に穏やかだった(練習では鬼軍曹だったらしいが…)故三村元監督がブチ切れて
「9対13(四人の審判を含む)で試合に勝てるか!!」
って放言したにも関わらず、大した記事にもならずにスルーされるぐらいに

417名無しのやる夫だお:2014/09/04(木) 23:56:37 ID:OywCpnK60
>>414
ベイファンに
「このまま連続Bクラス日本記録達成だなw」
って煽られていた期間でもそれは経験してます
審判に一遍「コイツ等弱ええ」と印象づけられたら、なかなかギリギリの判定を有利に扱ってもらえないね

418名無しのやる夫だお:2014/09/05(金) 00:01:30 ID:SY.P7eFA0
>>417
それは確かにあるかもね
まあでもグダグダ言っても仕方ないから諦めるわ。
12試合連続QSで7勝5敗か
もうちょっと勝ってもいいな
安定するのはとてもいいんだけどね
中日の惨状を見てると…

419名無しのやる夫だお:2014/09/05(金) 06:51:53 ID:rxQfOPZ.0
ファンがこんな不幸自慢してるから横浜すら越える連続Bクラス記録を…というのはさすがに穿ちすぎか
特にメークドラマの時って審判がどうとか以前に90年代広島名物の野戦病院でスタメンの半数消えた影響の方がでかいんじゃないの

420名無しのやる夫だお:2014/09/05(金) 10:16:24 ID:umRIyiIc0
でもそんなチームが、今年に入って
「ヤンキースより強い世界最強チーム」になったんだからすごいですね()
来年はメジャーシリーズ優勝狙うんですよね勿論?

421名無しのやる夫だお:2014/09/05(金) 20:50:22 ID:Fd9DYA8c0
伝説は静かに消えたりしない。いや本当に昌さんすげえ

422名無しのやる夫だお:2014/09/05(金) 21:40:14 ID:XS2lFOFM0
>>419
あの年だけは奇跡的に投打が揃っていた
野戦病院は翌年から
>>420
NPBはワールドシリーズには参加できんぞ?

423名無しのやる夫だお:2014/09/05(金) 22:36:04 ID:OZW4g1YM0
>>422
多分記憶がごっちゃになってると思うけど野戦病院は95年にはもう始まってたよ
あの有名な前田のアキレス腱断裂をはじめとして西山・山田らの地味ながら大事なレギュラー陣が怪我に泣き、
そして終盤に金本が骨折したことで完全に終了した年ね
んで96年は怪我人の数は比較的少なかったが夏場の大事な時期に江藤がイレギュラーバウンドで骨折、以降低迷の要因に
それでも打線はなんとかなったが投手陣は山内・紀藤なんかが数字ほどの信頼感がなく、大野も故障で夏場に戦線離脱
斎藤雅もどきの山崎やダイエーから来た加藤らで必死にやりくりしたけど最後は力尽きてジ・エンド
だいたいこんな感じだったので投打が揃っていたというわけではなく、いまいち頼りない投手陣を必死に打線がカバーしていたってのが実情だった

424名無しのやる夫だお:2014/09/06(土) 02:25:30 ID:ACGQJ/q20
山本昌対阪神
48勝26敗
…鬼か?
阪神が山本昌を極端に恐る理由が分かった。
あとトレードで尚成と山本昌交換してほしい

425名無しのやる夫だお:2014/09/06(土) 22:33:46 ID:sEbkgo1U0
まさか菊池が4試合連続QS達成するとは誰が想像しただろうか
感慨深い

426名無しのやる夫だお:2014/09/07(日) 01:28:10 ID:hyRaD4Y20
♪ 耳を〜 すませば〜 どこからか〜
  今日も〜聞こ〜え〜る〜 野球狂の〜 詩〜

427名無しのやる夫だお:2014/09/07(日) 22:42:57 ID:pTWWA42o0
横浜途中出場野手全員安打、代打5人全員安打で、代打が4人以上で全員安打は1970年代らしい。
野手の起用させたらピカイチだな、中畑は。
まさか金城が打つとは思わなかったよ…
さらに柳田まで

428名無しのやる夫だお:2014/09/08(月) 00:31:20 ID:cnJc8paE0
>>424
8歳くらい年齢違うのに三浦対阪神もほぼ同レベルやったはずやで。
ということで三浦ビーフ食って我慢しなさい。

429名無しのやる夫だお:2014/09/08(月) 02:01:41 ID:AuGHwQ.I0
>>428
三浦は46勝28敗やね。とはいえ最近阪神キラーじゃないけど。
三浦ビーフパワーは基本野手だけだろうし、尚成には効かないし…

430名無しのやる夫だお:2014/09/08(月) 13:18:01 ID:cnJc8paE0
>>427
取り敢えずゴメスとか言う三塁ベースの魔神が一番怖い。
あの三塁ベースはきっと松坂世代で横浜高校出身。

431名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 17:24:36 ID:arMK9rbk0

20時から投下で、場所をお借りします。

432名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 17:55:02 ID:BlMy7Gtc0
おお、久々の投下ですな!
お待ちしてます

433名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:00:51 ID:Wz7YxfdM0


お時間となりましたので、始めます。


.

434名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:01:26 ID:Wz7YxfdM0



  1985年、パリーグを制したのは広岡達朗率いる西武であった。
  広岡は、阪神とは対照的に選手の食生活や私生活まで干渉する管理野球で西武を3度目の優勝に
  導いていた。


        \ ̄ ̄ ー- 、 |\/ヽ   ∧
         \      ∨    \/  丶
      ヾー―- 、     ∨        ',  ∧
  { ー―‐-`                   ∨ ∨|
   \   ー -         \       |     |
    \       ー _     \       !      |
  ー―一'               ヽ      ト   |    /
   \   、            \      | ハ∧   i!イ ∠ ―
    _>    ̄ ̄ ー―  _   \  l レ′  ?バi /
 __ >  ー― - 二二― `ー- \,?     ヾヒハ
 \        ̄ ̄ ̄     < ̄ ̄       |  ∨lト、
   \           _、` ̄   \ヽ    /ィ1  ?! \
    >         >            ,衍ノ   ?   ヽ
  <_           〉         _ノ  〈 ´   !≧
     ̄_>一   > フ ー――-zテ ̄   、      l三ミ、  |  スポーツ選手の血液は
       ̄ヽ、\ ー一 Z  <ゞ彡 イ::::     ゝ   ∧三ミ
         ー 、 f´二ニ                  / ,  ヽ三!. ,リ  アルカリ性じゃないと勝てない。
           ,ヘ  _入               /  ハミ   ヾL_
           / `ー-へf`y⌒>‐、   -=≦    ,'三≧、
      ___ /     ,厂`' ̄ヽ二>-、      ノ |三三全、
     /ヾ、二 > 、   / /  / /〉ヘ \ ̄    .!三三三|\
      /    ー - .>/       / /   〉ュヘ    ノ三三三l
  _/          /           /ムル'ー=三三三>"\
<  \        /          ノ;/ ヾ三三三三/.    \
   ー ―― - _ ム ===‐- 、   /:ノ\  \    \
             !|       ーキ彡′ |ヽ.  \    \
             ||         ?    ! 丶.  \    \
             ||         Vハ   |.      \

                   広岡達朗



.

435名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:02:01 ID:Wz7YxfdM0


  禁酒禁煙、玄米・自然食の推奨を掲げる広岡西武と選手のことは最終的に自身が責任を取るタイガース、
  日本シリーズは全く異なる主義主張がぶつかり合う戦いの場となった。


                 /)   _ イ___
           / 人彡   彡"´__
           /       /  ´   ̄≧、
     ト、   i         ,′        `≧
     |  ヽ |  j      /   /   ___ ==ミ-
      |   ?       ! /    ̄     /
     !       |  (、  i /   ,/     <´
     V       ト、  ヽ  {{  〃   /⌒ヽ  `ヽ
     _∧   >ー‐ミ一\从_/イZ∠≦   ヾ==`
    ヽ≧ __}}       `'"        〈三=‐  \ _
.      ∨ ≧ 丶、           ,ノ   ゞ-==  ノ
        ∨ シ    \、       /   ≧ 二彡´
       ∨- ヽ 戈ij ヾ    `'=== /=テ
        { ソ!    ̄            斥,}
       ゚ート、         |      /ー゚
       〔__〕ハ       l      / 〔__〕
  \         丶    _ _   /       /   大田は肉食ばかりだから
 .  \     __イ\      /ト、__    /
     \ /(.,.,.,.,|  `ヽ     ´ .|.,.,.,.,∧ /      肉離ればかり繰り替えすんだ。
       V ヘ:;:;:;l     ̄´    l:;:;:;/ ∨
       V ヘ:;:;:l.,.,.,.,.,.,.,__,.,.,.,.,.,l;:;:;/  /
        V ヘ;:;:;:;:;__/_⌒_\:;:;:;:_イ ./
         V ヘ ̄ i  | |   i ̄ / ./
          }. ヘ   |   | |   | / {
  ====一   ヘ .|  ?  | /   ー====



.

436名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:02:36 ID:Wz7YxfdM0


  管理主義と放任主義────────、野球の理論など時代によって変遷する。
  正解などはなく、勝ったものが答えである。
  広岡西武が勝てば、「管理こそ最高」という答えが導き出される。



                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   強いものが勝つんやない、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     勝ったものが強いんや。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /

                 川藤幸三



.

437名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:03:11 ID:Wz7YxfdM0


             /::::::\ ___
          /≧x:::::::::::::寸::::::::>≦ ̄ ̄7
         く ̄ ̄ ̄\\::::::::::ヽ//  \ /
           〉.、   >‐-ミ:::::::/ /    /
        /::::::\/     \:! /x-‐─ ‐   、
        / ̄:::::::::::>'''フ⌒¨::У:::::::::::::::::::::::::::::::\
      l::::::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::\
      |::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::: \
      |:::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ
      |:::::/:::,':::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::i
      |::::l:::/::::::::::::::i::::::/:::::::/ l|:::::::::::::::::::::::::l\::::::::::::::::::i:::::|
      |::::|/:::i::::::::::: |:::/i::::::/  |::::ハ::::::::ハ:::::l  X::::ハ::::: |::: |
      |:::i|::::イ ::::::::: |/ l:::/\ .? |:::::/  |::// }/ |:::::|、:|
      |/彳:::l::::::::::: |   l/   `^ }::/  ^j/     l:::::ハ:l
     /:::八Yヽ、 :::: |《 ̄云芍   }/    云芍 ̄》 l::/| リ
      /::::::::::::|  ハ}::::|  乂_ツ         乂_ツ  ハj/
    ,.'::::::::::::::::ヽ  \l                   ,′|
   /:::::イ::::::::::::::::\ 、             `        |、 ノ  首脳陣の言うことにハイハイしか言わない
   //|::::::::::::::::::|l l|ヘ              ノ ||
  /   /::::::::::::::::::::|l l| \    '  ̄ ¨   / ll l|   人間ばかりになってみろ、怖いぞ。
    ,.'::::::::::::::::::::::::ゞ′ ::: |  、       ...个..、ヾ′
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿   `  ‐-< :::::::l::::::ヽ
    /:::::::r‐=ニ ̄T¨¨T  ̄       /  ̄T¨¨T  ̄ ヽ
  /:::::::::|     |  |          〈     |   |   |
/::::::::::::: |      |  |  ー‐- 、    - ─ |  |   |

                藤村富美男


  それは、「管理されるな」「個性的であれ」「自分のことは自分で責任を持て」「自分の頭を使え」と
  代々OBから伝えられてきた”虎の血”を否定することになる。
  ”自分のことは自分で責任を持つ”そう信じてきた川藤にとって、自分のこれまでのやり方やタイガ
  ースの伝統を守るため、広岡西武にはどうしても負けるわけにはいかなかった。



.

438名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:03:46 ID:Wz7YxfdM0


  とはいえ、補欠かつ打撃不振だった川藤が表舞台で出来ることは少ない。
  普段どおりにやれば勝てると信じて、チームを普段通りの姿にするのが、年長者であり補欠である川藤の
  役目であった。


                  ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   シリーズ中も
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     普段通り飲みに出掛けたわ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  緊張とプレッシャーからベンチ裏で嘔吐していた平田の頭をはたいて笑わせるなど選手を萎縮させず、
  力を出し切れるように尽力した。



.

439名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:04:21 ID:Wz7YxfdM0


  シリーズの結果は、4勝2敗で阪神の勝利。
  タイガースは、2リーグになってから初めて日本一に輝いた。




                               || |  |  |   !   |   ||
                               || |  |  |   !   |   ||
                               || |  |  | | |  |   ||__
                                ├―――}―――――‐┤ ヽ
                                |_____|_______|  \
                               /::::/|::! l:::|!:::|!::::ハ::::ト、::::::::ヽ.   `ー--- 、....,,,,_,,... -―‐
                            ,イ:/::::::,' !| |::|l::l |:::| ',:| ',:::::::::::',          ー-- 、...
                            ' /ィ::/,'.士-、!| !| !|z._士."'i|l:::ハ}ヽ,. _
                             / |:,'|K O 氷| ィ"く O ン!|方 |〜´  ̄`゙ ―- __
       野球が違いましたわ。          lハ| `¨´  |    `¨´ |ハ !    ,、__/7¨/   ケ- 、..__
                              {{ |     |        !ノ /ー〜'   / / /  /  仆- _
       教わった1点を取る野球が    __r-l\| 、..,,___=____,,..ァ//!ヽ.     / / / /    ヾ` 、`
                       __r¬´  /|ハハ ヽVvーーーvソン //|::/!ト,i l   / / / f      `〜
       通用しませんでした。   //|     / /  ト;ヽヽyー---‐‐r// .|/} } !| / 〈    |
                      / !     / 《 | |ヽヽ} / ///  |//./ }    ヽ  |  ,
                      ,'  |     〈 ',ヽヽ| ヽj/ /__/   // / /     ヽ. | f
                        |     ∨',ヽヽ` -、.し'´ ___/ノ / /      ヽ L ___/
                        |      ∨ヽヽ\  | /  / / /        X ̄
                        \    _∨ ヽ\\| ! / / ∠=――‐テ  //f

                                 東尾修


  シリーズ終了後、ばったり東尾に会った際、こっそり打ち明けられた。
  自立した選手たちが責任を持ってプレーする阪神伝統の戦い方が、決して間違っていなかったことを
  実感出来る日本シリーズだった。



.

440名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:04:56 ID:Wz7YxfdM0


  日本一の直後、立川競輪場内のレストランで祝勝会が行われた。
  最初に挨拶した吉田監督は、裏方としての川藤の貢献を称え、主力選手が居並ぶ鏡割りメンバーの1人
  として壇上から追加召集した。


           _,,..    ._
      r―ァ'"´        `丶
      |::;         _     \ー、
      l/ /⌒ヽ /´   `ヽ , - 、  '::::|
       ;   ,   ヽ __,ノ   }   !/
        { ' ,   }7¬ー--rァ '  , |
     r=、     V´ ̄ ヽ /   ,  /   ミッミッジュジュー、
     |  \- 、  ヽ._,/    /    (バットを持たずにここまでチームに貢献する人間を
     ',    \\⌒ヽ_/⌒Y ⌒⊥ _
      ヽ   /         く     ノ ジュジュミジュ。
       \_/  //⌒ヘ   ',__,/  初めて見た)
      /i⌒ヽ く  l   ノ ヽ   |
     〈ヽ..:::::::::::l  ゝ   r一'  |
      ヽ::::::::::::|    ̄ ̄     /
         \:;;;:j>、_     _/
         /::::::::`厂l:::::::::ヽ
        /::::::::::::::/  |::::::::::::l
       く:::::::::::::::/  {::::l::::|::|
         ̄ ̄    ヽ--‐'

          吉田義男


  数字に出ない自分の働きを公の場で認められたことは、川藤にとって嬉しいことだった。



.

441名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:05:31 ID:Wz7YxfdM0


  祝勝会が終わると、今度は選手達だけの徹夜の2次会が開かれた。
  川藤は、その席にかつての戦友小林を呼んだ。


              ,.. -
         ,...r/,-ニ - ' ' ' ' " "_",,'..'r'-─
       ,r '''/,.r''" .:::. .::::.  .:::::...-── ' ' ' ' ' - 、,
    // ..::// .:.:.:::. .:;;;;:. .:;:;;;;;::.:. .:.:;:;;;;;:;::.:....:::::::....  ``'-、
   ,.'/ /  ::;:: '´:;::;:: ::::;:;:;:;:::;:;:;;;;;;:;:;:: :;:;:;;;;;;;:;:;::::;:;:::,r-──--、、、、
  /(. l  .::;;;;:. .:.:;:;:;;;;;;::;:;:;;;;;;;;:;:;::::;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:::::;:;:;:::.`''' -、、、_
..l、 '、:ヽl ::;;;;;;;:...::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;:;::::: ..:.:.:.::::::..:::::.. . ̄' ' 'フ´
..ヽ    :::;:;::::: :;::::;;ヘ`' -;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::::::;:;:;:;:;::::: : : . . . . .,.r-'''"´
  >  ::;:;:::;;;::::;;: :;;;;;;:;;) ""´_,,,,,,r ' ' ' Z'' ─── ' ' ' ´´´
,'"  ::;:;::::: :;;;:;;;;;;;:;;:;:;:;;/   '" ゙。j .:.:.:.:.:' - .,,,__
 .x '/ ..:::;:;:;;;/ ,.._ヽ;;;i     ゙゙'''::.:.:.     ノ
./ .l !:x .:;:;:;;;l .,' ,','ヽ`;;;      .:.:.    (´
  ',l| l .::;:;:;;', ',  '-、 ''       ,_   >    僕はこの優勝には関係ないから
   `.l ::;:;:::;ヽ、  -' .、.         ̄ )
    l :;: .::;;:;:;;``;ャ-.'          ',     いいですよ。
    l :::.::::;;::: :;;;;;;ヽ:::          リ
    l  :::: :;:;: :;:;;;;;:;;',     ,.... -─ '
    ∧ ::: ,、 :;:;;;;;;iヘ;l     ::::l                             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    l '、  l ヽ :;:;;;ヘ::.    .:::::', ,、,                      | ええからワシについてくればええんじゃ。  >
    ヽ  ' 、! ヽ、_ `'-x,,,  ::: ::/                             ゝ_________________,ノ
   ,.--.、_ノ`    ̄ ̄   :: /
'⌒`~ ...:.:::::.:.:.-、        ./

           小林繁


  小林は、優勝には関係ないと遠慮したが、川藤が強引に引き込んだ。
  個人の力だけで戦い、勝てなかったチームに組織力を大切さを伝えた小林。
  川藤にとって、小林がいなければ、優勝はありえなかった。
  優勝の立派な功労者として、川藤は問答無用で小林を呼び、チームメイトたちも手放しで歓迎して、
  夜通しで喜びを分かち合った。



.

442名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:06:08 ID:Wz7YxfdM0


  こうして、チームとしては最高の結果を残したものの、バットマンとして悔いが残るシーズンは、終了した。
  川藤は、心の中で来期こそは雪辱を果たす決意を固めていた。


               ,  -―- 、
               /       \
               /   〈∨∨〉   \
              /    _∨∨_    \       絶対このままでは
          / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
       rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}   終わりとうない!!
       l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
          \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
         |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
          廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
          _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   / ̄\_
        / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      ヽ
      厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
    /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /          l
     | ____ /|/⌒l |\___/l/⌒ヾト、\」_,{ _ ___ |
   / __/ ヾ=='<           ヾ=='<  `ニニ」__  _   \
    {/    ,′                 ,二/ ̄       ̄\}
  / ∧∧  | 、                ∠二|      /\∧ ヽ
  l| 〈∧∧〉八二≧=-          -=ニ二二廴}   {/\∧〉 |
 八 、 \ \  寸ニニ=ー ‐―=ニニ二二二二>|             /
   ` ー―<二イ `^ <二二二二二二二> ´   ー―く   ノ /_/
           \    ` フー――――ヘ、       /  ̄` ̄´
       /⌒V三ミ廴_人             〉廴/三>'⌒ヽ
        |   ヾ       |         |        l|
       \__,二=‐―'          ーく     ノ
                            ` ̄ ̄´



                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                         ┃    みんなでプロ野球12球団紹介スレ                     ┃
                         ┃                                              ┃
                         ┃                        〜武田(川藤)幸三物語?〜   ┃
                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



.

443名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:06:43 ID:Wz7YxfdM0


  ところが、球団上層部や首脳陣は全く逆のことを考えていた。
  優勝を手土産に今年限りで川藤には引退してもらう算段が彼らの中では、意思統一されていた。
  口火を切ったのは、吉田監督であった。
  感動の祝勝会から数日後に行われた京都での祝賀会の開始前、


           _ ,  -―-  .
         /:::::::ノjl       `ヽ _
         {_./ U   , ‐- 、  ',:::::}
         /  ,〜〜 {::::::::::::::}   V
           |    , '  ` ‐- ' 〜〜 |
         ',      /⌒l  ' , '/  ミージュ、ジュジュジュジュ。
          ヽ           /   (優勝の経験もしたことやし、これで充分やろう)
           (⌒'⌒l_/⌒'⌒)
          /⌒l       く\ _ /`!
        __(__,ノ        }_/__`ヽノ
       \:::::`{         j 〈__ン
            丶:::>、       ノ
          /:::::::>---<::::::\
           (((_/       \_)))



.

444名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:07:17 ID:Wz7YxfdM0




                 _,.  -――- ..,_
              ,  '´          `丶.
             , -― 、              \¨ 丶
          /::::::::::::::ノ               \::::}
          {:::::::::/                   ∨
             ハ_/                    ',
          l    し                      ',                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |                             |                 | それは、どういうことですか。  >
          ',           , '"´  ̄ `ヽ      ;                    ゝ____________,ノ
          '、     ー-‐ ''´ {: : : : : : : : } ` ''ー, /
           丶    '   ,     ` ー----‐'  '    /  ジュー、ジュジュッミ。ジュッミッジュジュ。
            { \  , . -‐- 、  /^! , -- 、 ' /  (これはな、わし1人の頭やないんや。首脳陣一丸の結論や。
       ,  -―‐-ゝ ` ー'    ヽ 'ー-‐'/   `フ
        〈:::::::::::::::::::::/ , -―-  、 'ー--'     イヽ     ミミジュジュ、ジジュミジュジュミー。
       ヽ:::::::::::::::,′ {      \         |  \   来期の戦力を計算したとき、その中にはお前は入らない。
          ヽ::::::::::i  ゝ、      >        |   ',
           \:::|     ` ー--‐'′       ;'ー-- '  ジュッジュージュ。
           `',                /      引退してくれ)
                ヽ             /
              >、          /.、
              /::::::` ァー----r…'´:::::::::\
            /::/::::;::::::/     \::::::::、:::\:}
             〈::/::::/::::/         丶 _> '"
            ` ー='



  川藤は引退勧告を受けた。



.

445名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:07:52 ID:Wz7YxfdM0



               ,  -―- 、
               /       \
               /   〈∨∨〉   \
              /    _∨∨_    \         監督はんは、常々挑戦という言葉を使われとるでしょう。
          / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
       rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}     ワシもこの言葉好きですわ。今、監督はんはワシのことを
       l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
          \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      戦力ゼロとおっしゃったけど、本当にゼロかどうか、
         |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
          廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   それに挑戦させて下さい。可能性はそれこそゼロかも
          _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   / ̄\_
        / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/      ヽ 知れませんがワシはやります。そやから監督はん、
      厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
    /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /          l 挑戦を受けて下さい。
     | ____ /|/⌒l |\___/l/⌒ヾト、\」_,{ _ ___ |
   / __/ ヾ=='<           ヾ=='<  `ニニ」__  _   \
    {/    ,′                 ,二/ ̄       ̄\}
  / ∧∧  | 、                ∠二|      /\∧ ヽ
  l| 〈∧∧〉八二≧=-          -=ニ二二廴}   {/\∧〉 |
 八 、 \ \  寸ニニ=ー ‐―=ニニ二二二二>|             /
   ` ー―<二イ `^ <二二二二二二二> ´   ー―く   ノ /_/
           \    ` フー――――ヘ、       /  ̄` ̄´
       /⌒V三ミ廴_人             〉廴/三>'⌒ヽ
        |   ヾ       |         |        l|
       \__,二=‐―'          ーく     ノ
                            ` ̄ ̄´


  川藤は、反論したものの、結局この日は結論は出ず、後日あらためて話し合うこととなった。
  その後行われた祝賀会、チームメイトたちははしゃぎ回っていたが、川藤はとても酔う気にはなれなかった。



.

446名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:08:28 ID:Wz7YxfdM0


  振り返れば、日本シリーズでも引退を促す兆候はあった。
  最終戦となった第6戦、5-1の4回表に代打に出るか相談されていた。


              ,  -―- 、
            , '´    〃⌒ヽ
          , -く   , =-  {: : : : ノ ヽ
        〈::::::::}  〃    `¨ ´_ ' , |
            ヽ.ノ   ,   '   r '´  }  |      ミーージュ。
          {       ,   |⌒ヽ/ / ) __    (行くか)
             \         ヽ _/ /`Y´ ノ
            丶 , -、 , - 、  /  〈 /                                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               /  '  /´ ̄ノ ‘,                                    | 結構です。  >
          , -、八    /   / −、l __                                  ゝ_____,ノ
         /:::::::::::\〉   ` ー='/ ) )):/:)
          ヽ ::::::::::::::::{        `7__〈::::/
            ̄ ̄´',         /::/
             /:::::ァー---‐'⌒~´
            /::::::::/
              〈::/:::/:/
                ` ー'


  思い出代打のような起用で断ったが、首脳陣からすれば引退のはなむけだったのかもしれない。



.

447名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:09:03 ID:Wz7YxfdM0


  それから2度監督とは話し合いが行われ、同じような問答を繰り返した。


               , -- 、
                 /: :,  '"´ ̄ ̄ ̄ `丶 _
             {/           {: : `ヽ
            /          , -  、: : : }
              l              \_ノ
              { ,ゞ== /´ ̄`ヽ         |   ジュミ、ミミッ。ジュッ、ミミッミー
              ヽ  , '  ヽ.__,ノ ヾ==‐'  /   (よっしゃ、やってみい。ただし、ワシがお前のことを
                 \  ヽ _    _,ノ ' , '/
       (⌒      (⌒ヽ   ̄ , - 、/^)    ジュミミーッジュッジュッミミ。
        \    /⌒\ ヽー/   /`丶   戦力ゼロとみなしていることに変わりはないで)
           ヽ\  {    ヽ _ __   `ヽ    )
             \\ ヽ    ∨ ∧     | / _
               | \_ノ _j,ノ    }__)/:::::::::〉
                    ',  丶--┘    /::::::::::::::/
               ヽ        ∠ _ ̄ ̄
                /::`¬ァー‐= '´:::::::::::\
              /::/::::/::/    \::\::ヽ:}
             丶---‐'       丶--‐'


  最後の方では、吉田は腕を組みながら考え込んで、川藤の決意を受け入れてくれた。



.

448名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:10:12 ID:Wz7YxfdM0


  川藤現役続行の最後の関門となったのは、2年前同様球団社長の岡崎義人だった。


                ハ::::ー‐_:ェ:-r‐'_:: --‐'ー- ::、_:ー:ェ:_:、::_::_:;:ノ::::::}
                 { `f:: ̄::; ィ´  ̄       `;;;'    ̄¨゙ー¨ェー:-‐ヽ:;/!
               { !:::;rf,ィミ≧,,、_       彡 ;;メ    _,,,-ェヘヽ::::::::|' ,!
               ∨:;イ:;!  r'´`゙ ー-≧x__,   _,,,-ェ ニ¨-‐ヾ~`' }::::::::V
             ,ィ´ `ゞ:;|  {.   f,ハ '`¨゙' ,  ゙'"´' r,,ヽ    ',  !:::::::::ト.、
               f    リ:/;l   ー―'`'ー   ,i '''   └'┴- 、ノ ノ:::::::::} ヽ
              !   /:ハ;;l  ,,ィィメメ≠ー   ミ!   ‐=‐ェュ、、、  f:::::::::::f   i
               l   /:イ ゙{ ´´       ミニl         `` j:l::::::::::}   |
              弋 /;ム `ゝ',    ;'      ゙ー'      ,,;;ィ,`; /:ハ::::::::j   ,!
             уイ::l乂 `゙,                 `;' ,.イ:':::::::::::「   /    ぼちぼち潮時とちゃうか。
           /:イ:::::::;;;;;;ヽ、,,彡       ´  ̄ ̄`ヽ     /'::::::::::::::::::',_,ノ
          ,.イ::'::::::::::::::::';;;;;;;;;;ゝ´ ィメ     ´ ̄ ` ;;   _,/'::::::::::::::::::;';::_!       このへんでどうや。
      _,...≦イ::::::::::::::::;::;-ェェェェ゙ヽ        _,....ィ゙´::::::::::::::::::::::::::;ィ´
  ,r‐='´‐::´:::::::::::::::::;:r,'ィ'   .    k;';ヽ、    ,.ィ;´:‐:´:::::_:_:_; -−-=r‐'
. /;ハ'::::::::::::_:_:;::-:‐::_;イ          | ヽ;;;;;;ゝ:'::ィ::::::::::;ィ´;;' // . ,'  |
 |::l f:l:_:;:-―=='¨´           l   >';:<::::::;:ィニ´-‐;キ´. /  ,'   !
 ヽ='‐'´               リーf::f rノィ―`ー'―――--'、_!
             ,r‐-.、  ,.ィ´. 弋ソ                 弋_


                         岡崎義人

                                                      ,  -―- 、
                                                      /       \
                                                /   〈∨∨〉   \
                                               /    _∨∨_    \
                                                 / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
               チームは日本一になりましたが、          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                              l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
               個人としては満足してません。            \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                                |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
               成績に関係なく来年を最後の年にしたい。     廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                                 _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
               もう1回勝負させてもらえまへんやろか。    / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                             厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                           /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

449名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:10:47 ID:Wz7YxfdM0


  1985年12月6日、契約更改の席で、二人の話し合いは延々2時間続いた。



                -=::T::::=-.....
              /{:::::::::::::|::::::::::/:::::ヽ
          /::::_ヘ::::::-┴-:::/::::_:::::',
           l:''::ァ=?::::::::::::::::ァ =?::i
            {:::{{   }}::::::::::::{{    }}:}
          /|ゝゞ=彡'-=ニ=-ゝ=彡イ|\
         |! |:|:|!`≧ュー─‐z≦¨ ! |:| i|       そやけど、来季の戦力構想から外れとるで。
         |! |:|:j| {弋メ  イゝノ }/:::|:| i|
          \|::X} ''''" i "'''''' /:::::|:|/        今年のアベレージ.179や。
            /::/\   r  . /::::/
          /:/    |\ 二 イ:::::/           あんたの背丈(174?)とそう変わらん。
       _ }::}=v≦^====|:::::{`=ァ . _
      /: : : :}0}: ∨////////∧0:{//: : : : : : : :.ヽ
    /: : : : : : : : : :∨: : : :∨/: : : :¨ /: : : : : : : : : : :\
   〈: : : : : : : : : : : : :\___}i{__/: : :/: : : : : : : : ://
    X: : : : : : : : : : :`ー 、: : : : : : : : /: : : i : : : : ://
    /∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : . :' : : : : : :.l!: : ://∧



                                              ,  -―- 、
       それは分かっとります。                           /       \
                                              /   〈∨∨〉   \
       1軍の28人枠に入れなくても、                  /    _∨∨_    \
                                         / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
       全体の60人枠に入れてもらえれば、          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                      l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
       ワシはええんです。                        \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                        |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
       そこからは自分自身の勝負。              廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                         _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
       たとえアカンでも、                    / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                     厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       トコトン最後までやりたいんです。        /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

450名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:11:22 ID:Wz7YxfdM0



                -=::T::::=-.....
              /{:::::::::::::|::::::::::/:::::ヽ
          /::::_ヘ::::::-┴-:::/::::_:::::',
           l:''::ァ=?::::::::::::::::ァ =?::i
            {:::{{   }}::::::::::::{{    }}:}
          /|ゝゞ=彡'-=ニ=-ゝ=彡イ|\
         |! |:|:|!`≧ュー─‐z≦¨ ! |:| i|        そこまで思うとる根性は偉いが、
         |! |:|:j| {弋メ  イゝノ }/:::|:| i|
          \|::X} ''''" i "'''''' /:::::|:|/         情勢は厳しいぞ。
            /::/\   r  . /::::/
          /:/    |\ 二 イ:::::/           今なら花道もできとる。
       _ }::}=v≦^====|:::::{`=ァ . _
      /: : : :}0}: ∨////////∧0:{//: : : : : : : :.ヽ
    /: : : : : : : : : :∨: : : :∨/: : : :¨ /: : : : : : : : : : :\
   〈: : : : : : : : : : : : :\___}i{__/: : :/: : : : : : : : ://
    X: : : : : : : : : : :`ー 、: : : : : : : : /: : : i : : : : ://
    /∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : . :' : : : : : :.l!: : ://∧



                                        ,  -―- 、
                                        /       \
                                  /   〈∨∨〉   \
                                 /    _∨∨_    \
                                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          覚悟の上です。            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
          体を張って、命懸けて、     \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                  |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
          倒れてもやります。        廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
          お願いします。          / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                               厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                             /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

451名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:11:57 ID:Wz7YxfdM0



                -=::T::::=-.....
              /{:::::::::::::|::::::::::/:::::ヽ
          /::::_ヘ::::::-┴-:::/::::_:::::',
           l:''::ァ=?::::::::::::::::ァ =?::i
            {:::{{   }}::::::::::::{{    }}:}
          /|ゝゞ=彡'-=ニ=-ゝ=彡イ|\
         |! |:|:|!`≧ュー─‐z≦¨ ! |:| i|        仕方ないなあ。契約書用意してなかったわ。
         |! |:|:j| {弋メ  イゝノ }/:::|:| i|
          \|::X} ''''" i "'''''' /:::::|:|/        今から作る。
            /::/\   r  . /::::/
          /:/    |\ 二 イ:::::/           ちょっと待ってて。
       _ }::}=v≦^====|:::::{`=ァ . _
      /: : : :}0}: ∨////////∧0:{//: : : : : : : :.ヽ
    /: : : : : : : : : :∨: : : :∨/: : : :¨ /: : : : : : : : : : :\
   〈: : : : : : : : : : : : :\___}i{__/: : :/: : : : : : : : ://
    X: : : : : : : : : : :`ー 、: : : : : : : : /: : : i : : : : ://
    /∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : . :' : : : : : :.l!: : ://∧




                                      ,  -―- 、
                                      /       \
                                      /   〈∨∨〉   \
                                     /    _∨∨_    \
                                 / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                              rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                              l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             本当ですか。おおきに。    \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             ありがとうございます。      廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                 _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
             ワシャあ、幸せもんや。   / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                             厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                           /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

452名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:12:31 ID:Wz7YxfdM0



  2時間の交渉の末、現役続行を勝ち取った川藤は、満足そうな表情を浮かべて、ありのままの
  気持ちを報道陣に語った。
  嬉しそうに語る川藤の目には、涙が溜まっていたという。




                                            ,  -―- 、
                                            /       \
                                      /   〈∨∨〉   \
                                     /    _∨∨_    \
                                       / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          カネのことはいいじゃないですか。   rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                    l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
          無理いうて来年1年             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                      |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
          勝負させてもらえるんやから。        廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                       _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
          ワシはそれで十分満足しとる。     / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                   厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                 /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

453名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:13:06 ID:Wz7YxfdM0


  翌日、マスコミは契約更改の結果を”涙の残留”として大々的に報じた。
  新聞を見た妻の正代は、これを見てカーッと怒りがこみ上げてきた。


                                            /            、
                                         /           ト
                                             '  ,         __」_\  、    \
                                        i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
                                        | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
      ほんと、10年ぶりにものすごく腹が立ちました。      }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} ?  KうY
                                          \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ
      主人はまだ何万分の一か球団の力になるんで            }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/
                                             ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯
      契約してもらったんです。                        /  从  、_        }/リ
                                         <.____彡 \ `゚´     ,   /
      泣き落としなんかで契約更改なんかしませんよ。    , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
                                        { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
                                       ∧         /: : :ヾNY⌒? : : ! / : : : :
                                         /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
                                     〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
                                      ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :

                                                川藤正代



.

454名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:13:41 ID:Wz7YxfdM0



  家にはファンから匿名で早く辞めいという内容の手紙が来ることもあったという。



                                 ト、     /,      `ニ=‐--‐=ニ´     ヽ
                                | ニ=―=彡      /             `ト
                                 八              ,′                 >
                                 \         /   }!         ト、       <,
                                 、__`フ    イ '"兀¨      } '⌒、.ト、 __彡く
                                   >  __彡厶イ厶云ミ    /x笊≪__, ヽ   \
                                    ` ̄/ ,′∧〃 ら ハヽi. // "ら ハ ヾこ}  )ヽ}、_ ノ}
       住所を堂々と書いてくれれば    ト    _厶 { 〈ハ{{ 辷rリ }/     辷rリ }k厶イ‐=ミ辷彡
                               { \__〃: : : \{N \ ー‐  ′    ー‐'  /_ノ : : : : :ヽ
       夫婦で手紙を書くのに…       ヽ   {.: : : : : : : :.込ー`      、       .:γ⌒ヾ : : : }
                                ≧=}: : : : ::γ⌒ヽ\     マ  フ   /: 八C::::ノ: : : /
                                  人: {: :/人C::::ノ: : (^Yヽ `¨  xァワ/: : : : :`¨´?レ〈
                              ,x=彡  >、_,′`¨´: : : :` ー-^ヽ7^Y_:ノ: : : : : : : ヽ: : ,.イ、____ノ}
                             /   ____〉、」 : : : : : : : : ミl|: )}`¨¨{(: :|K: : : : : : : : : :∨ ‘,ー-ミメ
                          /_∠_ : : /  i!:.:.: : : : : : : : l|:UY<>YU:|l: : : : : : : : : : : }! γー┐‐-`ュ
                          -‐´: : :_ : r‐‐=x  {: : : : : : : : : ヨ{(_人}{人_)}k : : : : : : : : : :八//  ̄ ヽ: : : :\
                          -‐ :¨ : : / ̄ \ヽ人: : : : : : : : : ヾx===x〃: : : : : : : : : イ: : 丶    丶 : : : \
                          :: : : : :/    _L_} : :` ー--‐==ゝc:::::::::ノゞ=‐--‐=≠: : : :⌒):\    \ : : : \
                          : : :/     /: : : : :ー--_彡//`¨¨´\\: : ー-=ミ辷__彡 : : : : : 、  \ ̄⌒ヽ
                          /     /: : : : :` ̄ ̄: : : : : /く辷辷辷く\丶: : : : : : : : : : : : : : : 〃\   \
                             ,∠: :_ : : : : : : : : : : : : :/   }乙  乙ヘ `ー-  .: : : : : ____彡   ヽ   ヽ
                            {    ¨ ー‐--―=彡'     ノ乙   乙込                {    ‘,



.

455名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:14:16 ID:Wz7YxfdM0


  球団、首脳陣、ファンの反対を押し切って、掴み取った19年目のシーズン。
  逆風は、それだけには留まらなかった。
  レギュラーでもないベテラン選手の胴上げ、選手達の中にも「カワさんは、今年限りで辞めるやろうから」
  という暗黙の了解のもと行われたことは、疑いようがない。
  にも関わらず、元凶のベテランが今年も選手を続けることになると、チームの雰囲気がぎこちなくなる。



                                 , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',
                       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__
                           i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ
                           ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',
                            ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::::::::::::::::::/
                            i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐‐v- ‐‐‐‐‐‐‐‐
                            ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      カワさん、             ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      まだやりはるんでっか?      `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ',::::::::::::::`ー一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  その証拠にある若手選手などは、本人を目の前にして本音を暴露したこともあったくらいである。



.

456名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:14:50 ID:Wz7YxfdM0


  2年前に川藤残留を「浪速の春団治」と持ち上げたマスコミとの関係も微妙だった。
  もし、シーズンが開幕して成績が振るわなければ、一斉に叩かれることは容易に予想出来た。



                      __                        ___
                      ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
                       ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
                        ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
                         ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
                        {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
                         ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;川藤老害 ⊂ノ
                         / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
                         / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
                        ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
                         ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄
                                   ̄`´ ̄


  四面楚歌ともいえる崖っぷちの状況から川藤のラストシーズンは始まったのである。


          ,  -─-   、
            , '  __     \  r‐ 、
        _/  {∨∨}    `Y |  i
     ト- (_,.二二二ニニ===┬ヘ |  |
.     V い {二ミx∠二ス   r'  |  |
      `ーrノ{ o_八_ o ノ  弋zリ    '¨“ヽ 、
. , -‐r‐ヤVVヘ了   `く,ヘヘヘ.7  >--─r‐く
 {    〉 VVV 介ー--‐个VVV       ノ  }
 ヽ.__,ノ ̄`Y∧什=┼┼┼千イ      '丁`ー }  良くても悪くてもこの1年でやめる。
       { iヽ'ー┴┴┴<ヘ      ノ   /
       仏|=个─ '^ー一'丁>-    -┬ '
         (七ソー------‐辷l>--ッ‐  '
           \             /
              ー------─ '´




.

457名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:15:25 ID:Wz7YxfdM0


  1986年の春季キャンプ、V2を目指すレギュラーや若手達は目の色を変えて、練習に励む中、
  川藤は一人、マイペース調整を続けていた。




                                   ィ圭≧ュ.   _
                                 |才⌒ヾ:i   `、_.)
                                ? 」  |   _  __
                                   \_/フ/´ ハ `、_)
          __00 __                   ィ" / ̄〉、_}
         └‐┐l └┘/7                    / _イ  /ー=1
            (ノ   <ノ              rt=={  ノ才   ∧
                            _,,..-=::ヾ_ ノ ̄`ヽ    ∧
                        _,,..-=:::::才"    ̄`ー=彳    ∧
                   _,,..-=::::::::::::才"         |       ∧
                 ,ィ圭::::::::::::才"          |    __,,..ィテ
                 ?圭才"                L..ィ≦I?.:::::::::!
                                    |::::::::::?.:::::::::::|
                        __00 __           l::::::::::::::::::::::::::::!
                        └‐┐l └┘/7        |::::::::::{::::::::::::::::|
                     (ノ   <ノ         |::::::::::{:::::::::/.::ノ
                                   ?::::/.::::イ:::::j
                                    ?::|::::::::::::::/
                                    ?l:::::::::::::′
                                     }/.:::::::::::i
                                     |:::::::::::::/
                                     人::::::::/
                                    /   1
                                      ゞ≧ュノ´




.

458名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:16:00 ID:Wz7YxfdM0


  最初から戦力外の扱いである。
  キャンプの練習をいくら頑張ろうとも首脳陣が、それを評価することはない。
  評価を覆すには、彼らがアッと驚くような結果を出すしかなかった。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、     狙いはオープン戦や。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  最後のシーズンなので怪我して、シーズンを棒に振ることも避けたかった。
  体は万全なのに出番がなければ、それも天命だと割り切って、マイペースかつ虎視眈々とキャンプ
  を過ごした。



.

459名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:16:34 ID:Wz7YxfdM0


  いつも以上に崖っぷちに立った状況で迎えたオープン戦、川藤の読みでは自分に与えられたチャンスは、
  たった1度。
  それに成功すれば、次のチャンスが与えられるが、それも失敗すれば、即終了。



                               ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
                              /                        ヽ
                              (    ワシの打てるコースの球だけを    )
                              )                           (
                              (    待っとればいい。               )
                              )                        ノ
                              ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~
                                           O
                              _,, .- ._        o
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´


  そんな絶体絶命の打席にも関わらず、川藤は”迷えば負け”と読みでもマイペースを貫いた。




.

460名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:17:09 ID:Wz7YxfdM0


  不思議なもので、この男は逆境になればなるほど強くなる性質があり、この場面も持ち前の強運が
  発揮された。


                        ,,,,,,示三三ヨュ、
                       弋f" ̄`>三三          _,n_    n          __
                         ム   (三三リ        └l n |  ,⊆ ⊇、 に二二l └┘/7
                         }   x"==="          U U   ̄U ̄         <ノ
                r”ヨvュ      -./    >-‐ "´`ヽ 、
       {         〈ュミツ |         ,ノ、_/         `‐-  __                         ,,,,zュョョ
 \    |l|w/L ,r_/   ヘ,__ィ"i    <´           、     /::::::リ ̄`ー--i........xュ___         ,,,zxュョ三三多デ
   \\{w└ ¨ ´ /     |_ノ::....寸              \    /:::::::イ      |::::::|  ,-ミュュ  ,,,zュョョニ三テ宀亠"""
    \´     彡x    弋:::::::::::::::::マ                  | `ヽ/\;;;;リ==---─‐''''''''‐ェョxュュョニ=┸”""
     >  ; ’  ∠─     \;;;;;;:::::::ム .ヘ               |               `┻¨¨゙
    /      }|          `ー-- ヘ             |
  /´ヾ,  r、r‐|^`               ∨      _,,,,,,ヘ_
     //  }´                  ∨.   ィ"´_x--'ヘ
     /                        ∨ ,,x--‐──-- ∧
                             <              ',ヽ,
                          <               } ',
                       イ                 ノ. |
                     r"                 >"   .|
                     ∨   ミ  __    - 、"       ヘ
                      l    .ヘ        \        ム
                      ∨    ハ            \       .ハ
                       ∨    .l          \      弋___


  阪急宮本投手の3球目を強打して、文句なしのレフト前ヒット。




.

461名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:17:44 ID:Wz7YxfdM0


  続けて与えられた2度目のチャンスでは、西武の変則左腕永射投手のカーブを見事にスタンドイン
  させる見事なホームラン。






           /´   ム -イ;‐ァ
          ,!      〃 /                             __
          /      ィ! |                             _/´   `.
        /     ;'´ i  l                 {           く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
       l  /|   !:  !  |           \    |l|w/L ,r_/      〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
       |./  l   |!  l  |             \\{w└ ¨ ´ /      |/`7 _/ ̄ ̄` .
           |   l! |  |     ,、         \´     彡x      /    ハ \     i
           !  |l' |  |     ,l |          >  ; ’  ∠─    .イ   /  .  \ ,イ
           |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,    /      }|      | `ー'     .    ) |
           |/      _,.-'´  _, - '_´   /´ヾ,  r、r‐|^`      `ー=x:::..   ゝ- '彡1
                      |_,.- '´| L-'´_|      //  }´           ?:.      {_
                        ,.-'´  ,.-'"      /               ?:.    .  -{
                       |,.- '´| |      /|                  ?:. 才"   ハ
                          |,i    //   __     _          〉”       .
                             / ィ'  /__ノ   /丿       /           }
                            く/レ         / /      /         .イ
                                   ,____,. - '´ /       /          .ィ::::::|
                                  /____,/        /       . . く;;;;;;;;;:::::人
                                               /    .     `寺;;;;;::::::..、
                                              /    /       `寺::::::::::..ー- .
                                              /    /            ヾ:::::.:.:.:.:.:.. . .
                                             /    /            ` .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . .
                                            _}  _,イ
                                           //     〉'
                                         ,__/___/


  最終的にオープン戦で7打数4安打2ホーマーという素晴らしい結果を残して、開幕1軍を勝ち取ることに
  成功した。



.

462名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:18:28 ID:Wz7YxfdM0


  開幕一軍とはいえ、長崎・永尾・弘田・柏原といった錚々たる面子が並ぶ代打陣では、中々出番は、
  回ってこなかった。




             : : : : \   . :== 、
          /: : : ヽ: : : \ /__二_: \                              ,、 -''"      `ヽ、
         /: : : :../: \: : : l: : : /〉: : \       _____              ,/´            ヽ
        /: : : :/: : : : : 丶: l: : /: : l: : : : : 〃   〈: : : : : : : \           /                ヽ
       /: : /: : /\へ: : Y: /: : :./|: : : : : /l: ヽ }: : : : : : : : :.\         /                ヽ .l
     /: : /: : : /: : ≧ヾ丶|〃////|: : : : .{.:.|: : : :.∧: : : : : : : : : :.\       /                 i  l
  : ヽ /: : ,′ : /: i〃     |//////| : : : |: :\ :∧: __: : : : : : : : ヽ     /  i                 l」  i
  : : :∨: /: : :. /ヽ/ `>‐-、|/ー=´/∨: : : l: : : ノ: : : : : : : >、: : : : : : :}   /   |  ト! i  | l  トl |   _」Ll_|」   |
 : ___」: : |: : : /l: : | ィてテ |///ィてテ:: : : ヽ、: : : : : : : /: : : :\:. : : :.:.|  /   L|_」L|_l__」、-'-ーァ ヵ=、 |イ   |
 : : : : : l: : : ,′: : |      | ヘ///////ヾ、: : : : : : : : ノ: : : : : : : :.}: : : : |  /       ト、 ̄,ニニ、   <辻ソ | | i  |ト、
  : : : : : : : : l: r‐、_l    ノ l ソ/////////〉、: : : : :/: : : : : : : : : |: : : :ノ  //  i  l |´ヽ '    l     "" |ノ! .l  | |ヽ
  : : : : : : : : |: {  込   ` i///////////l/ノミ、: : : : : : : : : : .:.:.:.|: : /ゞ / !  |  | ト、 |     ヽ    ,/ | |  |_|__
  >──-: 、:\∧  /二二\///////l/iソ: : : ヽ: : : : : : : .:.:.:.|: :.l: : :   |   |  | |  >!⌒! ー‐ ''" ,イ--ト| ! /    ヽ
 : : : : : _: ノ: : 〉∧    |//////////ノ/ヘ: : : : : \: : : : : : :..:.|: ::|: : :   Ll  |  | |く   |  ト   ,./ノ/ ./ | //-、    ヽ
: : : : : ´: : : >‐"  |    li///////////∧: : : : : :.∨: : : : :.:ノ.:.:.|: : :   , -ヽ、l_  ヽヽ\. |  ト-r、-´ /,ノ  |i/  \    ヽ
  : : : : : : /   /  ヘ、   {////////////∧ニへ: : |: : : : : : : .:.:.:|: : /       ̄ ,ヘ ヽ| ,トイ ,.)_,、 '  /ヽ   /     |
. \:.:.:/   /     `ー┴─‐´//////////ヽ///〉、: : : : : : : : /          / ⌒ヽノ/_ --、!--、/   /  /     `!
  : : /    /   ノ  ヽ__  |//////////////〉/////\: : : : : /         〈ゝ.._ノ|  ´ ---、! ) |    /  /       ハ
 :/   /  <       |////////////////////// ミ≡ /           丶  ヽ    、 }  |   /_,/       /
            ` 、__   |///__///////////////////// |              \ |    |J ∠__/        /
              `ヽミ彡´/////////////////////// |                    |   |            /

             遠藤一彦                                牛島和彦


  それでも少ない出番の中で、大洋のエース遠藤や中日の守護神からヒットやホームランを放ち、
  シーズン前半は、戦力外だったとは思えない結果を残し続けた。
  川藤自身、19年目にしてやっとバッティングのことが分かってきたと思えるほど神懸った期間で
  あった。



.

463名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:19:02 ID:Wz7YxfdM0


  気が付けば、6月まで打率4割という恐ろしい成績を叩き出した川藤は、オールスター前のある日、
  吉田監督から呼び出された。





                                            ,  -―- 、
                                      /       \
                                      /   〈∨∨〉   \
                                     /    _∨∨_    \
                                       / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                                    rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                    l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                                 \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            クビの宣告か?             |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
                                 廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
            慣れとるからええわ。       _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
                               / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                             厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                 /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

464名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:20:11 ID:Wz7YxfdM0



  用件は、前年優勝監督としてオールスターの指揮を執る吉田からのサプライズプレゼントだった。




              ,  -―- ..,_
         r―ァ '´         `丶、
         {/              {`ヽ
         / , ‐-、 , -―- 、      ヽ }
        ,' /   l {:.:.:.:.:.:.:.:.}  /⌒ヽ  '(
         i '  ' 、 丶---‐'     l   }  ミー、ミジュージュジュジュミーミジュー
        ',  '    ` ー一 '  '  '   '  (お前をオールスターの一員にしようと思っている)
         、            '   /
        〃\, -‐ 、  , -‐-、/⌒\/
         y ―-、  ヽ_/        }
          {     \       / ̄`丶
         ゝ. _ __)- 、      {    〉
         / / /   / \   `T´ 〃
          {  ゝ._{  {   }    ト-'
         ',   く __ァー '    }
          ヽ、         /
         / 丶 .. __ ,,. '´\
        // / /      ', ヽヽヽ



.

465名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:20:45 ID:Wz7YxfdM0



                                            ,  -―- 、
                                      /       \
                                      /   〈∨∨〉   \
                                     /    _∨∨_    \
                                       / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                                    rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                    l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                                 \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                      |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
                                 廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                   嫌です。       _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
                               / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                             厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                 /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



                    , -―-、 _
                      /. : : ∠-‐- 、  ̄`丶
                   ,し ' /     ヽ     \
                     /  {{   ‘  j, -―- 、_」_
         /´ ̄ ̄`ヽ  :  ゝヽ. _ /{:.:.:.:.:.:.:.:}  `丶
         | . : : : : : :|   {     ,   , ∧ 丶-- イ  ’ }
         | : : : : : : :| /⌒\   , /_l/\__八   ノ
         ∧ : : : : : :j {    }-‐-、/   \ l//' , フ"´
          く´ ̄ ̄ ̄ `ヽ      {     }/ ' /        ジュ!?
           丶.     }    八___,/⌒l ̄ ̄ フ
         ,  -―/>--- '         l  /  /
        /. : : : : {               ; ー' /
      /. : : : : :/'、            /-‐ ´
      ヽ  : : :/   \         /


  川藤のもう一つの夢であるオールスター出場、それが叶うにも関わらず、吉田からの打診を
  断った。



.

466名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:21:20 ID:Wz7YxfdM0



                                                    ,  -―- 、
                                                    /       \
                                              /   〈∨∨〉   \
                                             /    _∨∨_    \
                                               / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                                            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
               たまたま前半に運が良かっただけの     \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
               人間がオールスターなんですか?        廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                               _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
               そんなん嫌です!                  / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                           厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  オールスターは、スターが集まる夢舞台。
  補欠の選手が出るものではないと思っていたからこそ、川藤は「勘弁して下さい」とありがたい依頼を
  辞退した。



.

467名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:21:55 ID:Wz7YxfdM0


  ただ、これまでと異なるのは、吉田も今回は引かなかったことである。


                  _,,..   ..,,_
             , -‐ ァ'"´       `丶ー- 、
                {:::/            {::::::::ヽ
            〃                 \:::::}
                /                `(
               ,'  >、         _ ノ      ',
           | {:::しl /´ ̄`ヽ  lJ:::}     }
               '、 乂::ノ {: : : : : : : }  乂::ノ     /
            ヽ ' , ' 丶----‐'―v、 ' , ' __ ノ     ミミー、ミミミジュミ。ジュミ、ジュッジュ!
              i\ 〈v     /⌒Y´ /´ ̄`)  (お前は、わしの反対ばかりする。でも、これだけは許さん)
                 ゝ ⌒ヽニニ (       /    /― 、
             \\ /⌒\           ヽ __/::::::::::::/
                \ {    ヽ          |::::::::::/                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /二ニyヘ    丶 __ノ          ,':::::/                                | わかりました。  >
    丶  |     } /    入            /"´                              ゝ_______,ノ
      \ヽ -―rJ // /:::::ゝ. _       _ /\
         ヽ-'   "  ヽ:::::::::::/ ` ̄ ̄´{:::::::::::::::}
                    ̄´       丶---‐'


  監督にそこまで言われては、川藤も断ることが出来なかった。



.

468名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:22:30 ID:Wz7YxfdM0


  オールスターに選ばれてから川藤の周りにマスコミが増え始めた。
  ”19年間レギュラーになれなかった選手がオールスター出場” ”窓際族のヒーロー”
  世間に共感を得やすい川藤の境遇は、話題が欲しかったマスコミの格好のネタとなり、オールスター
  当日まで慣れない囲み取材を受ける日々を過ごした。


          ___
         ./ (W)  \
        〈<二二二>〉
        ヘY⌒。><。⌒Yヘ
        ヽv| |(_)| |vノ  こそばゆい気持ちと、その一方でいいように
        〈ヒ| |王王| |ヲ〉
         >―亠―<   こけにされてる気持ちがごちゃ混ぜになっとった。
        /||.___||\
      `r<__/◯  ◯\__>、
      (U. (        ) U.)
      ヽ) ) .>      < (.(ノ
         ( イ ̄ ̄ヽ  )
        (ソ二)   (二ソ)


  当人としては、話題性だけで見られているようで、「だから、いやちゅうたんじゃ」と吉田監督を恨んだ
  こともあったという。



.

469名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:23:05 ID:Wz7YxfdM0


  これまでにない脚光を浴びつつ、早う終わってくれと願って待ったオールスター当日。
  初めての出場で戸惑う川藤に常連の山本浩二と衣笠祥雄が、ベンチのど真ん中に座るよう場所を
  空けてくれた。




く    / /             `ヽ、
  \   /                 \                         /                     ヽ
  /ヽ、/                    \                      / /))   〃   /    /八 ヽ    ヽ
    〃       /    ヽ           \                     / /) /    /| | | |   /| i ヽ  r冖__ !
  ヽ ハ       /  // i  lト--ヘ          ヽ                   //// l /| ll |_| |_| L!! /__| jj  │|丁T1 |
/ /ハ ヽ    /  // |  ||   }}            |                / // )ii ||L|_|| { | /{{|十ト┼ |ハl  │| |__」」l|
  / |ヽ`ー---    // //|/||   || /||     || |              /  / / /ハト! rテ、!! l/ !| 〃ハ`ヾ ヾミ⊥厂||  |
  / /トミニニ    /メ//_//_jj   リ斗廾1  || | j/             rr'´  /   / ハ  {トイ        K:::トン | |く^! } |  |
  / ハヾミyニヾ  / ,,ィ=〒ヾ    rィテゞ } //ル〃          ∧ヽ、/ _, イ    ! ヾツ        ='´   j |Lレノ| |  |
   / ∧ { Y1|  / ^ヒ::!__ ´   i ヾソ '´ レ'´″              \  ////    l     〈_           j/.ィ1「l| |  |
  // 川 | ヾ」 {  , , ,        {      |    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人    ヽ    lニニ7     /  ll | | |  |
 ////  | ヽ、)  !         -'    /    )                      (   l  \   `ー '     / K  || | | | |}
  //   |   | | ト 、       ー;;;;;‐'   /{    )     ここに座りなさい       (   || | ||l ヽ、    ,  '"__/ {l l| | | | lリ
  //   |   //j l|`ヽヽ、     ~   / |    )                      (   トト|{ ハ/`ー 丁レ '"´    レ!l│| |/″
  /   |  /川 | `ヽ、 `丶、 __/  ヽ   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y    ─┴く\ ( ( __/ /  L ||│| | !
     |  /⌒| ト、   \  { {  |     \               ´ ̄  ヽ | |/      \ヽ匚l--‐ '´ r┐ r-y-`¬トトヽ
   _.⊥/   | ∧ \   `ナ〈  /7yyニYL`ーイ              i   \ヽV        ヾ〈 〈   /クYYン/ニエフ/
  /       ||ト、 \ `ヽ、_」_」 / /辷クノ二二ソ                ヽ    ヽ|         |┤   ヽニニコ    r┘
  ヽ         ||  \ `ー- } }/ `ー─一1 r一'´
                                                       衣笠祥雄
           山本浩二


  セ・リーグ最年長の二人が、37歳と初出場というには少々年をとりすぎた川藤に相応しい特等席を
  用意してくれたのである。



.

470名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:23:40 ID:Wz7YxfdM0


  後楽園球場の第1戦を終えて、地元大阪球場で行われた第2戦、現役時代の川藤で最も有名な打席が
  この試合で誕生している。
  9回表2死ランナーなしの場面、吉田監督から代打を命じられた川藤がバッターボックスに立った。




                                            ,  -‐…‐- ..,,_
                                      , -‐ァ'´           `丶‐- 、
                                      ,': :/              { : : : ',
                                      {:/                ',: : : :}
                                      /     〃´  ̄ `ヽ         ヽ: :ノ
                                     ,'  、 _, ゝ ___ ノ  、_ ,    ',
                                     {  ,   ,  _____  ,   ,    }
                                  ',     {V::/    V}       ,'
                   ミジュ、ミミ        ‘,  '   ∨      /   '    /
                   (カワ、いけ)         ヽ     ヽ __ /         〃
                                        > 、_/⌒\_/⌒ヽ _./
                                    , ⊥、            _〕_
                                 /   \   __      /  `ヽ、
                                  、     ヽi  i `ヽ    {    〉
                                       `T ┬-‐' |   |   〉   'ァー   /_
                                        {   \  !   ! /   {__,. イ: : : :ノ
                                      ',     >__く       /: : : : /
                                        ゝ、            ∠=-‐ '´
                                      , -‐≧::..,,_    _,,..::≦:.、
                                      // ,   /  ̄ ̄ |  l ヽ\
                                      ゝ ∠._/    丶 _j__}ノ



.

471名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:24:14 ID:Wz7YxfdM0


  パ・リーグのマウンドに立つのは、近鉄の小野和義。入団3年目の若手サウスポーだった。




                         r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                        (                         )
                          ) 左腕か、ワシにとっては良いカモや。(
                        (                         )
                         丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  ,  -―- 、      O
                  /       \     o
                  /   〈∨∨〉   \  ゚
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /     よっしゃ。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /





.

472名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:24:49 ID:Wz7YxfdM0


  相性の良い左腕小野が投じた初球をジャストミートした川藤の打球は、左中間のど真ん中を破り、
  長打性の当たりを放った。


                                        _,, -‐-、
                                         r'~    `、
                                       {_, -‐‐-‐'ニ~',
       /´   ム -イ;‐ァ                ,.-、. _,'_,, -‐''''''~{ 0 }
       ,!     〃 /                //   !!',    .,'`ー' ~'''~`、
     /      ィ! |               /// _,,-''` `、_ , ' ,! !|   ,}
    /     ;'´ i  l               //  ./       `'  i   ,'i
   l  /|   !:  !  |              /    {    '、   _,-'~  ノ {
   |./  l   |!  l  |         ,、 、ハ,        ',  _,,_'   /~ヽ_,-'~   i
       |   l! |  |          ,_<  て       '、/ ,、'., '  ,,-'~     ',
       !  |l' |  |         {_./'Y''~ヾ ̄ ''''''ー--、今`,`,`,'~       }
       |  |! .|/             ̄~~~~''''''~~~~~ ̄ ̄V// }         i          /
       |/      ,、   _ __,,-‐、_              {           /      /
              _,, l |_  { }~ェェ` 、` 、             } 圭| | |区王| | |}     /
            _,-'i  ! L.-ヾi=,    } }            i.       ̄  ',  /
          ├i_,.-'´  _, - ' _´   ノ ノ            }       { _,-'~,  ', /
            ~ |_,.- '´| L-'´ _l ┬               {     {//_,,  /
          ,-‐'',`  ,.-'´  ,.-'"  i                 i     ,'''~  /
        _,,'-/~{`' |,.- '´| | "'~ /   /|      __  .i   _  i'  /               ___00   _n_n__
        {  i'二 '、二,-'  |,i '、__./、 / ィ'    /__ノ  /丿  i /                | ?  └i_n┌'
        'i,_{_  {   _}   ~/く/レ           / /   /                 |_厂     く丿
       / {_  ̄~{~ ̄_}   /            ,____,. - '´ /   /    \\
        ̄/{ ',_ ̄{ ̄_/\/i         /____,/  /       \ \                _
       _/__}_',_  ̄i ̄ _i'__,,ノ' {                     /          \ \              ´ /`.
     ,-'、_`_, .} 'i ̄ {. ̄ {  ノ __}               /               \ \           kー 'r'ノ
   /~   ノ  '、__,-、‐-、 ̄  )                 /                    \ \           ̄
    ', ̄~'''}      / /~ ̄,iノ            /                     \\     //
    ',   }` 、__  {_ノ  ノ .!ヽ            /                           ,、
   r'~    }          '、_,-'`、      /                         )     ゝ
   `ー''''~~           `ー‐'     /                                ⌒  `




.

473名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:25:24 ID:Wz7YxfdM0


  代打なので、打てば終わりと考えていた川藤は、体を揺らしながら不恰好なフォームで一塁に向かった。




                                 _,. --、_         ___00    ___  ___00    ___
                                i'  ___  ',       | ?   く,ニ !  | ?   く,ニ !
                                {二--二}        |_厂    くノ  |_厂    くノ
                                'i,_,,,,,,__,'
                              _,-''~~ ̄ ̄~`ー-、
                             _,-'~/         '、
                          /~`;_{        ',_,,.イ
                         /  , ' {        ,‐'フ ', ',
                         / /  ,'       イ ,'` ', ',
                       /_/    ',-'二二圭二`、 `、__.丿
                       l||li'    ,'         7
                               {        {
                               ',........:;',    }
                              i:::::::::::'i    ',
                             /~'i;;;;;;;;',.     ',
    ___00  ┌―┐  ___00  ┌―┐     i' (‐''`、 ',.     i
    | ?   `フ∠  | ?   `フ∠      {  .)、_ノ.∧   }
    |_厂  └'^ー┘ |_厂  └'^ー┘     `ー' `ー' /  ./
                                    i'   /
                                  ,!_,,,,_/
                                    ,'  ,'
                                   /~`ー、
                                `、ー、_ ヽ,
                                 `ー`'''



.

474名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:25:58 ID:Wz7YxfdM0


  一方、一塁ベースコーチャーだった王は完全長打コースと判断し、中々一塁まで来ない川藤を不思議
  に思いつつ、二塁に向かうよう指示を出した。


                     ━┓
        /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__    ┏┛
       </ ./  i    ヽ ヽ  ・
      <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
     </l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li
      /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l
      >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
     / /,トl l l         / l
    ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l  どうして、あんなにモタモタしているんだ?
      `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/
         l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
         ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
          /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
        /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'
       /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
     / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
     〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
     /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
       /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
       ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"

           王貞治



        / ,':`、/: : :/ : : ;/ :,/: :/: :,i: i; :'i; : 'i;`、
   r‐-、   7.;ヽ;i' : : 7、: ;/: ノ : ;ノ: :,i'i : i: : ! : :'i; i
.    ̄`ヾ、  .ム;f'7 : :ム,∠ム;//: :/ ! :ii : :i; : ;!V
-..,_    r`ーi;.:i ,!i: : :i,,! ::::: i `y.':/ _,i;/ !: /i: /
-.、:.`.、  i;.:.:.:.:.:`i i : : i i,,,;;;,,,! '"  7::::i`,!レヽレ'
  `ヽ`、___>--.i:i'! : :.i, 、、 ,r‐ .,,_  i,,;;/ /: 'i,:`、
     r―‐-..,,_i;!.i; : : i  /  `、7ヽヽ,/i; : :.'i、:`、   川藤、腕を回しているから
   /:::::<<::::::::::`ヽi; : :i`、i,   / ,,./  'i,: : :i,`、;!
 <:::;r'''''''''''''ヾ、:::::::::::i; :,!ー.、`iー'' ´,r'''''''''''ヾ; : :i     早く2塁に向かうのです。
. /´,, '' '' '' ,,,i,_`ヾ::::::'i;!ニニニニニi,_,f;::::::::::::::::::i; :,!
.f ,,'' r''´ ̄,r‐、'' i;:::::/       `、:::::::::::::::V
.i,, / r'i ̄`、 __i`、i;;/   _,,..----.,,_`、::::::::::::i
. ! ,i_,,i´ .`、 _,iー-'i !  _,r'  ,r''†'' 、 `,i:::::::;/
 i, `、`ヽノ i''´ニi"`Y´         i;::::::i,
  `ヽ  ̄ ̄ _,,.イ´  入 ヽ、`、  / ノ,/!:::::,!
     ̄ ̄   i,`、__/  `ヽ、 ` 、V//'i::::i"
         'i,  ` 、   `ー┬.'´  i:::::i,
.          `、   !     !  _,,!;r‐'`、   ,r''7---.、
        ,r―‐''7'''''''''''''''''''''''i'''''i''''''i/--f´ `ー'7'´///i



.

475名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:26:33 ID:Wz7YxfdM0


  王監督が腕をぐるぐる回すのを見て、川藤は慌てて二塁へと向かった。
  怪我をしたとはいえ、かつてはウエスタンで盗塁王に輝いたこともある自信もその決断を後押しした。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'   えーい、昔はチームの盗塁王や。
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /    行ったれ!!
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´



.

476名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:27:07 ID:Wz7YxfdM0


  川藤の果敢な挑戦に立ち塞がったのは、当時のパ・リーグオールスター選手達であった。
  出場しているのは当然スター選手、すべてが一流、守備も一流の選手たちが揃っている。
  川藤の打球は、センター秋山の素早い回りこみによって、タイムロスなく内野に戻され、



              __                               /   _,-''''~~`、
             ;゙   `、   ┼┼ヽヽ ┼┼ヽヽ ┼┼ヽヽ        /  {_,,,-ー''~''、
             ,.ィニ=‐-s  \     ノ       ノ       ノ          /   ,'`ー''~ ̄{~
                ̄i! ̄ ̄Dミ__                         /    `ヽ   ノ
               ,八  ,・´    `¨¨i!_ 三=                  /    ,-''~、`ー-',、
                 `ブ           {:::゙:::s、              /    { 、   `'、 ヽ
              ,:'゙          ,バヾ;::∧               /      } ヽ ( ̄'''ー彡'-,,,---;;;;,,,ミ、、 ピッ
               ネ、          ヽ,) i{ 三=           /      i  `'ー-彡,,,_,,,,,,,--彡```
             .:゙:::::::;:ュ、,..、,         ?ソ            /        {      {三彡ノ         ~~ニ'''--,,__
             ,.::゙::::::;‘  ゙  `'ァュs,___‘,             /       {==_______=,} ̄             '''-三=
            ,‘ヾ:?  ,.,--‐一'`¨“''ー┴─{            /         i'   ̄ ̄  {
 バシッ    ,’ ,/  /            │三=        /       {      'i,
    ,,・''ヾ´ヽ・"   ,'   ,.._        ノ            /           ヽ   'i,  'i,
  _ィ'’ ,...、 ソリ   , '゙;   ;  _`>‐---‐''"            /          ヽ   'i,  'i,
  }}Σ () ()ス//  ,:゜ ,':::::::::7¨´                     /               >   `i  }
  ‘ヾ、γ ンノ   /:::::;'::::::::;:'          .;;::'''';;;,.;;::'''';;;,   /           ,,-'~  ,,,-'~i  i
     ¨゜  ,、/::::;:':::;;;;;:゜  .;;::'''';;;, .;;::'''';;;, .;;::'''';;;      /          / ,,,--'~  ,i'  ,i'
    ,.s-‐=,ジ""´`¨´ {!.;;::'''';;;,゙ .;;::'''';;;, ゙.;;::'''';;;,‘      /          / ,/'     i'  i'
    `ー‐ヽ===-‐'''"´ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒        /          三 }      i  i
                                /           ≡三      三二_
                                  /            ≡三     ~~~~~~




.

477名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:27:42 ID:Wz7YxfdM0


  チームメイトの石毛の中継を介して、




                 __,,...、                       /      _,-''''~~`、
                f゙  ,..└:、     ,.ィュ、、て              /     {_,,,-ー''~''、
                i;;¨` ー i'"   i ( ? そ             /       ,'`ー''~ ̄{~
              ,,...λ、、 ソ .     },....ニ7γ             /        `ヽ   ノ
           /   ゙ヾ;:::¨´`ヽ、 .ノ ´_彡              /        ,-''~、`ー-',、
              ト、   ,.:':::s.、ィ''´ ,.ィ'゙ /               /        { 、   `'、 ヽ
           │`ヽ、.:゙:::::::;;;;彡<:;;;?              /         } ヽ ( ̄'''ー彡'-,,,---;;;;,,,ミ、、 ピッ
            }        |                    /           i  `'ー-彡,,,_,,,,,,,--彡```
            ,:゛       . {                     /           {      {三彡ノ         ~~ニ'''--,,__
            ゙|≡≡≡≡ス                    /            {==_______=,} ̄             '''-三=
             i         ヽ                 /            i'   ̄ ̄  {
            │    /     `、               /              {      'i,
            !    ,゙`''・、.   ‘,             /            ヽ   'i,  'i,
              !   {   `!  |             /                 ヽ   'i,  'i,
              j   .!   .!   .|            /                >   `i  }
            f゙   ,:゙.     ',  リ            /                  ,,-'~  ,,,-'~i  i
            λ__,・゙     }_ィム          /              / ,,,--'~  ,i'  ,i'
          ソ;;;;;;'         i::::;;;;;゙;;;,        /                 / ,/'     i'  i'
          {;;彡'゙-- . ..,,__   `“゙´        /               三 }      i  i
                              /                  ≡三      三二_
                                /                 ≡三     ~~~~~~




.

478名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:28:17 ID:Wz7YxfdM0


  二塁の大石へと繋がる完璧な返球リレー。
  川藤がベースに到着する5メートル手前で、既に二塁にボールが戻っているという余裕のタイミングで
  二塁ベース上、タッチアウト。


                    ,.:'¨¨¨`ヽ、
                ,,---- 、_,i__,,,...⊥__                        ,:彡三ミ:、
          ,ィ::::::i“´      i:::、   `iー一´                      ノ三三三ミ!
          ,.,'::::::;=\       i::::ミ、_ノ                         `:i'ー…ァ:リ
       ,ィ゜;::::;:’ `ー '' ´     ̄   `:,                          ,ィ''' ¨¨”t___,ノく
     / ,ノ {ヾs、        ,..、    ‘,                    /      `:::::ン `:、
      i ((((i.j  ゙ヾsェェェッ:<´   ヽ,___彡ヘ、                  ,.ィ゙   ,            ヽ
.      `:、`'¨     ゙;     `・、.    `、:::::゙:.、              ,..::::゙::::::::>、.,:'         ::   ゙:、
        ‘、      .!...,,,__     .}.     ヾ;::::゙:、        ___,,..::::゙::::::;;?゙ ./         λ    `,
.         \    |   /   ;゙       \,.>= 、    (Ξ ,.ゞ・''"´ ,,・ヾs、       / .`:、_,.:::゙::.、
        ,.::゙:::.、  ソ  ,゙::::s..., ′       ;  ハ     ̄    ,,・"    ゙ヾs、     /      ヾ;::::::゙:,
      ,.:'::::::::::;;ン゙´  ;゙:::::::;・゜          ノ ノノ^リ ,..ィ‐=i''''''''' ´        `ヾ:ュ.、 ,:'         .゙ヾ:;::::゙:、
.   ,...ィ゙:ィュ;x・´   ._,::::::::::゙_.         ,....ヽ......ン'゙:::::::::::::::|     ..:・''ニィ'゙     `'「           `'マヽ
  /圭圭ヨ?、 r"´        ``i    ?ヨ圭ム='-─一 ''〔圭壬i:::::::::::::::::|      ンヽλ人λ人λ人λ人ヾ、_)
  `¨¨¨¨¨¨¨´ `ー────‐一'´     `゙¨¨´ ≧         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´              (
                                '⌒´`⌒´`⌒´`⌒´⌒´`⌒´`⌒´`⌒´`⌒´`⌒´`⌒´⌒`


  オールスター選手達による中継プレーの引き立て役に回ってしまった。


  ttps://www.youtube.com/watch?v=SpsF32aHt0w



.

479名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:28:52 ID:Wz7YxfdM0


  2死ランナーなしから暴走によるタッチアウト。
  結果だけ見れば、三者凡退と変わらず、川藤の打席が勝敗に影響を与えたわけでもない。
  それでも、川藤がアウトになった瞬間、観客席からは割れんばかりの拍手が送られた。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /     二塁憤死も喜んでもらえたやろう。
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´
          i///////////,ハ'//////////////////>''´ム
          ?//////r=-‐''"`'' ‐- =ニ二_彡、 "´//////}
.       ,ィ入  ,r 、/////ノ、              .>///////ノ
.      i:::::::::`::::::::::::: ̄::::::::::}            ,.イ///////
.     マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ              {::::`:::¨¨::::´::`¨ヽ-イ}
      `ー=ニ二ニ=‐''"            ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                ̄` <::::_::マ



.

480名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:29:27 ID:Wz7YxfdM0


  試合が終わった後で、最も話題になるのも印象に残るのは、川藤の打席のことだった。


                                            /:::::::::::::::::\
                                           i|::::::::::::::::::::::::::}
                                          八从人从八__}
    ウケタワ                                   |      } )
              r-‐‐- 、                        ヽ    /.|/  何で走らせたんや?
   -‐‐┐    {:::::::::::::::::} 川藤、足遅すぎ!        __   \_/ |  r―‐- 、
   ::: : {¨',     ({.:::::::::::::::::}                       /::::::::::|/ ̄`‐---‐´ ̄\:::::::::}
   ::: : }_'ノ    ヽ:::::::::::/                   |:::::::::::::: |.           /ヽ:::::|
.   =r'〉 \⌒ ___r==┐              ,-‐‐、  ゝ::::::::/ヽ|          /  ∨
    |¨ ̄\ v  ̄   ̄ ̄\/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ . {:: : / }⌒'.__r=={   |           |    |ニ、
    |     /. }      |/. |/⌒ヽ:::::::::::: . /⌒ヽ}-┘ノ  {|.  |   |           |    |
.     ノ . \/  |      |  |.::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/⌒ヽ. !____|           |__|ニニ
       7 ̄|      |____}::::::::::::::::::::::::: : ∧      | ̄ | }. |  |         |  |
.         /__|      | | |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     {  | }. |  |         |  |==
.          |      | | |:::::::::::::::::::::::::: : ヽ|     r===ih |. |  |         |  |
    ======={.        |/ /.:::::::::::::::::::::::::::::: : |    〔二二}i:」|. |  |         |  |二二


  失敗したからこそ観客に忘れられないインパクトを与える。
  いかにも川藤らしい活躍をオールスターの観客に魅せることが出来た打席であった。



.

481名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:30:02 ID:Wz7YxfdM0


  オールスター以降の川藤は、前半戦の活躍が嘘のようにバットから快音が聞かれなくなった。
  川藤自身が燃え尽きたわけではない。
  ホームランも自己最高の5本、打点も14を記録して、自己ベストの成績を残している。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   タイガース一筋の20年を
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     1年でも越してから辞めます。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  大先輩の遠井吾郎にも21年続けると約束もしていた。



.

482名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:30:37 ID:Wz7YxfdM0


  今年で最後と思って臨んだシーズン、最後や、最後やと思うと良い結果が続く。
  その結果が、まだやれる、まだやれると気持ちを現役続行のほうへと傾けていた。



                         r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                        (                         )
                          ) こんなとき、どうしたらええんかのう?(
                        (                         )
                         丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  ,  -―- 、      O
                  /       \     o
                  /   〈∨∨〉   \  ゚
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  悩みに悩んだ川藤は、故郷の師匠原田湛玄老師に相談を持ちかけた。




                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   こういう結論をだしたんやけど、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     どうでしょうか?
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  これまでは相談する前に、自分で結論を出して悩みを話していたが、今回は全くどうすればよいか
  分からないままの相談となった。



.

483名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:31:29 ID:Wz7YxfdM0




                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'    和尚、教えて下さい。
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /     ワシ、どうすればいいのかわからん。
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´



.

484名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:32:04 ID:Wz7YxfdM0



                                             /    . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                                            /   . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                              /   : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                           /  _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                           | /   \.:. : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
                                           l /    \:.| !:.:.:/´ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                         /⌒K      > rく       V.:.:.:.:.:.:!
                                          / r寸i/       `         l : :.:.:./
                                          l i li/ ̄>x、           /.:.:.:.:.〈
                                        Vヽ! ゝ又rクヽ   .ィニニニニュ.ヽ.:.:.:rf⌒ヽ
                                      _,rへl      ̄ `  /   ∠又rクフ l /j⌒)ヘ
                                      ________|          i            |:/r' 丿___>x
                                      ________|       ,小         〈/ /___________
                        辞めなさい。     ______ト、     `ー´           /`´______________
                                      ______|rヘ    ____         / ________________
                                       ____|/∧   ` ̄ ̄`¨     ,才 _________________
                                        __|//∧  ` ̄´     , r' / __________________
                                         __|////>x,___, <////___________________

                                             原田湛玄老師


  老師は、黙ったまましばらく川藤を見つめて、一言呟いた。



.

485名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:32:38 ID:Wz7YxfdM0



    ___
   ./ (W)  \
  〈<二二二>〉
  ヘY⌒。><。⌒Yヘ
  ヽv| |(_)| |vノ    迷うというのは、どういうことか。
  〈ヒ| |王王| |ヲ〉
   >―亠―<     邪念、言い換えれば色気があるからや。
  /||.___||\
`r<__/◯  ◯\__>、
(U. (        ) U.)
ヽ) ) .>      < (.(ノ
   ( イ ̄ ̄ヽ  )
  (ソ二)   (二ソ)


    ___
   ./ (W)  \
  〈<二二二>〉     まだやれるかもしれんという思いは
  ヘY⌒。><。⌒Yヘ
  ヽv| |(_)| |vノ    現実にやれるということよりも
  〈ヒ| |王王| |ヲ〉
   >―亠―<     自分自身に対する甘い期待が込められてる
  /||.___||\
`r<__/◯  ◯\__>、  ということやろな。
(U. (        ) U.)
ヽ) ) .>      < (.(ノ
   ( イ ̄ ̄ヽ  )
  (ソ二)   (二ソ)


  和尚の一言は、自分のことを色々見抜いての台詞だと感じた川藤は、この時迷いが晴れた。
  あとは、残りの試合を楽しめばよいと気持ちを切り替えた。
  事実、その後川藤は、記録にこだわらず、誰からヒットを打ったかも覚えていないほど野球を
  楽しんだ。



.

486名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:33:12 ID:Wz7YxfdM0


  シーズンも終盤を迎えた10月6日、遠征先の横浜宿舎で吉田監督に呼ばれた。


                 r‐ 、_,,..  ..,,_
             {/´ r‐ 、   `丶
              /   |:.:.:.:ヽ      ,_
                /     ヽ:.:.:.:}  fハ l:.:l
            {      `¨´   ヒノ l:.ノ
           r-、         ' ,' _,/    ミジュジュッミ?
           {  \, - 、         /     (来年はどうするんや?)
            ',    ヽ }⌒ヽ.  /
            ∧   /    Y´
             / 丶- '     [l|
           ,             lノ
           {         /
          /⌒}     /_
           /.:.:.:.:.:/ーr-‐ '´:.:.:.:.:)
        〈:.:.:.:.:./    ̄ ̄ ̄
           `¨´


  3年前、1年前に続く3度目の引退勧告であった。



.

487名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:33:47 ID:Wz7YxfdM0


  シーズン19年目、自己最高の記録を残して、自分なりに良い成績だと思える1年を過ごした。
  それでも、掛けられる言葉は”もう1年やってくれ”ではなく、こちらに判断を委ねる切り出し方であった。
  ああそうかここまでやっても”どうする”としか聞かれないことは、ワシはいらないんだなと思い、自分の
  中で辞める決心がついたという。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /     辞めます。
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´


  タイガース一筋19年、遠井大先輩には1年及ばない現役生活だった。
  レギュラーになれなかったことも区切りの良い20年に届かなかったこともあと一歩が足りなかった
  から、そう思えるほうが第2の人生には、かえって良いんじゃないかと思って決めた引退であった。



.

488名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:34:22 ID:Wz7YxfdM0


  球団にも辞める意思を伝えたところ、


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /   今年で辞めさせて貰います。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



                                         ハ::::ー‐_:ェ:-r‐'_:: --‐'ー- ::、_:ー:ェ:_:、::_::_:;:ノ::::::}
                                          { `f:: ̄::; ィ´  ̄       `;;;'    ̄¨゙ー¨ェー:-‐ヽ:;/!
                                        { !:::;rf,ィミ≧,,、_       彡 ;;メ    _,,,-ェヘヽ::::::::|' ,!
                                        ∨:;イ:;!  r'´`゙ ー-≧x__,   _,,,-ェ ニ¨-‐ヾ~`' }::::::::V
                                      ,ィ´ `ゞ:;|  {.   f,ハ '`¨゙' ,  ゙'"´' r,,ヽ    ',  !:::::::::ト.、
                                        f    リ:/;l   ー―'`'ー   ,i '''   └'┴- 、ノ ノ:::::::::} ヽ
                                       !   /:ハ;;l  ,,ィィメメ≠ー   ミ!   ‐=‐ェュ、、、  f:::::::::::f   i
                                        l   /:イ ゙{ ´´       ミニl         `` j:l::::::::::}   |
                                       弋 /;ム `ゝ',    ;'      ゙ー'      ,,;;ィ,`; /:ハ::::::::j   ,!
                 そうか、未練はないかね。     уイ::l乂 `゙,                 `;' ,.イ:':::::::::::「   /
                                    /:イ:::::::;;;;;;ヽ、,,彡       ´  ̄ ̄`ヽ     /'::::::::::::::::::',_,ノ
                                   ,.イ::'::::::::::::::::';;;;;;;;;;ゝ´ ィメ     ´ ̄ ` ;;   _,/'::::::::::::::::::;';::_!
                               _,...≦イ::::::::::::::::;::;-ェェェェ゙ヽ        _,....ィ゙´::::::::::::::::::::::::::;ィ´
                           ,r‐='´‐::´:::::::::::::::::;:r,'ィ'   .    k;';ヽ、    ,.ィ;´:‐:´:::::_:_:_; -−-=r‐'
                             /;ハ'::::::::::::_:_:;::-:‐::_;イ          | ヽ;;;;;;ゝ:'::ィ::::::::::;ィ´;;' // . ,'  |
                          |::l f:l:_:;:-―=='¨´           l   >';:<::::::;:ィニ´-‐;キ´. /  ,'   !
                          ヽ='‐'´               リーf::f rノィ―`ー'―――--'、_!
                                      ,r‐-.、  ,.ィ´. 弋ソ                 弋_



.

489名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:34:56 ID:Wz7YxfdM0


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  思う存分やらせてもらいました。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    気持ちはすっきりしています。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



                                                      -=::T::::=-.....
                                                    /{:::::::::::::|::::::::::/:::::ヽ
                                                /::::_ヘ::::::-┴-:::/::::_:::::',
                                                 l:''::ァ=?::::::::::::::::ァ =?::i
                                                  {:::{{   }}::::::::::::{{    }}:}
                                                /|ゝゞ=彡'-=ニ=-ゝ=彡イ|\
                                             |! |:|:|!`≧ュー─‐z≦¨ ! |:| i|
                     わかった。                 |! |:|:j| {弋メ  イゝノ }/:::|:| i|
                                                \|::X} ''''" i "'''''' /:::::|:|/
                     それでは、最終戦を君のための     /::/\   r  . /::::/
                                             /:/    |\ 二 イ:::::/
                     最後の舞台にするようにしよう。   _ }::}=v≦^====|:::::{`=ァ . _
                                         /: : : :}0}: ∨////////∧0:{//: : : : : : : :.ヽ
                                        /: : : : : : : : : :∨: : : :∨/: : : :¨ /: : : : : : : : : : :\
                                          〈: : : : : : : : : : : : :\___}i{__/: : :/: : : : : : : : ://
                                            X: : : : : : : : : : :`ー 、: : : : : : : : /: : : i : : : : ://
                                       /∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : . :' : : : : : :.l!: : ://∧
                                           j//∧: : !: : : : : : : : : : : - = ニ : : : : : : : : :|!:/ ////{
                                          ////∧: j: : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :.|!///////{
                                      ///////Y: : : : : : : : : : : : :- = 二 : : : : : : : |! //////∧
                                         j///////j: : : : : :`: :ー - 二:: : : : : : : : : : : |!////////}




.

490名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:35:31 ID:Wz7YxfdM0



                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}     いや、それは困ります。
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      ワシ、何の功績も残しとらんし
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   過去ワシよりはるかにいい選手が辞めていくとき、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/     何ものうて、ワシだけというのは、
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /     その選手に申し訳ない。





                                            ハ::::ー‐_:ェ:-r‐'_:: --‐'ー- ::、_:ー:ェ:_:、::_::_:;:ノ::::::}
                                             { `f:: ̄::; ィ´  ̄       `;;;'    ̄¨゙ー¨ェー:-‐ヽ:;/!
                                           { !:::;rf,ィミ≧,,、_       彡 ;;メ    _,,,-ェヘヽ::::::::|' ,!
                    そうじゃない。             ∨:;イ:;!  r'´`゙ ー-≧x__,   _,,,-ェ ニ¨-‐ヾ~`' }::::::::V
                                         ,ィ´ `ゞ:;|  {.   f,ハ '`¨゙' ,  ゙'"´' r,,ヽ    ',  !:::::::::ト.、
                    今後、タイガースを       f    リ:/;l   ー―'`'ー   ,i '''   └'┴- 、ノ ノ:::::::::} ヽ
                                          !   /:ハ;;l  ,,ィィメメ≠ー   ミ!   ‐=‐ェュ、、、  f:::::::::::f   i
                    辞めていく選手に        l   /:イ ゙{ ´´       ミニl         `` j:l::::::::::}   |
                                          弋 /;ム `ゝ',    ;'      ゙ー'      ,,;;ィ,`; /:ハ::::::::j   ,!
                    いい辞め方の見本を       уイ::l乂 `゙,                 `;' ,.イ:':::::::::::「   /
                                       /:イ:::::::;;;;;;ヽ、,,彡       ´  ̄ ̄`ヽ     /'::::::::::::::::::',_,ノ
                    見せてやりたいのや。  ,.イ::'::::::::::::::::';;;;;;;;;;ゝ´ ィメ     ´ ̄ ` ;;   _,/'::::::::::::::::::;';::_!
                                  _,...≦イ::::::::::::::::;::;-ェェェェ゙ヽ        _,....ィ゙´::::::::::::::::::::::::::;ィ´
                              ,r‐='´‐::´:::::::::::::::::;:r,'ィ'   .    k;';ヽ、    ,.ィ;´:‐:´:::::_:_:_; -−-=r‐'
                                /;ハ'::::::::::::_:_:;::-:‐::_;イ          | ヽ;;;;;;ゝ:'::ィ::::::::::;ィ´;;' // . ,'  |
                             |::l f:l:_:;:-―=='¨´           l   >';:<::::::;:ィニ´-‐;キ´. /  ,'   !
                             ヽ='‐'´               リーf::f rノィ―`ー'―――--'、_!
                                         ,r‐-.、  ,.ィ´. 弋ソ                 弋_




.

491名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:36:06 ID:Wz7YxfdM0


  タイガースは、スター扱いされた選手と揉め事が起きて、反発しあったまま引退することが多かった。
  悪しき伝統をどこかで断ち切りたい球団の思いもあり、1986年10月14日甲子園で行われたシーズン
  最終戦が、川藤の引退試合となった。



.               |鬥鬥鬥|                                           ,.。rf「」斗t≦三三三三
.            ┗┯┯┛                                      _rf「」斗t≦圭圭圭圭圭圭
              」」」_           r壬壬壬壬壬壬壬壬壬壬壬壬ェェェェェェェェ=ニ二工三王主圭圭圭圭圭圭圭圭圭
.                  |/|ニ|           |--|─|==|==|==|==||==|艾艾艾艾艾艾艾艾l||艾艾艾艾艾艾艾艾艾艾艾艾艾艾
ニニニニニニニニニニニニニニニコハAlニ|ニニニニニニニニ|l王王王王王王王王王王王王王王王王王||王王王王王王王王王王王王王王
\-_-_-_-_-_-_\-_「.}-_\ ̄ .|-_-_-_\-_-_-}l_-_-_-_三三三三三三三三三三三三三三||三三三/三三三三三三三二ニ=-
_-_\-_-_-_-_-_-_ヽlコ-_-_-\-.|_-_-_-_-_\-_.}l-_-_-_-_-三三三三三三三三三三三三三||三三/三三≧x三三三三三三三
.-_-_-\-_-_二ニ=-廾云斗=ニニニニニニニニニニ=======,..-‐━━━━━━━━=====ミ、 ||_-/-_-_ヽ-_-_-_\-_-=ニ二三三三
-_-_x≦::>-‐ ¨ ̄                    ``丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:_ヽヾ||、'_-_-_-_-_`、_-_-_-_ヽ-=ニ二\-_-_
/ > ´                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    || }_-_-_-_-_-_゚。z≦彡'マム-_-_-_-_-_
γ´                                                     || |zzzzzz≦彡´_-_-_-_-マム-_-_-_-_
.\                                                      || |_-_-_/ .7_-_-_-_-_-_-_マム-_-_-_-_
\:::≧s。                                            。s≦|ノ_-_-/ /_-_-_-_-_-_-_-_マム-_-_-__,.
_-_\|:::::::::::≧=-   __                                  。s≦>く-_-_-_/ /-_-_-_-_-=≦-_斗t弌 ̄|  _
-_-_-_ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::¨  ────----------------------─=≦ |≧s≦______A-/--─十七T ̄ | l | jI斗I≦-_
-_-_-_-_-_≧=-    _:_:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_:_:_:_:_|    | ≧s。   /__/___,, |...|,斗孑七さ ̄-_-_-_-_
-_-_-_--_-_-_-_-_-_-_-_-_-_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_


  当時は、阪神といえども消化試合の最終戦は15,000人も入れば御の字のところ、川藤を見るために
  30,000人のファンが甲子園に詰め掛けた。



.

492名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:36:41 ID:Wz7YxfdM0


                                              /⌒',
                     /|`゙゙`r┐                 /___',
                   _.........._O'o:ミ:| ご つ           r:.、 ,.:'´ __O__`ヽ.,.:┐
                 ,.:'´:::::__人:::::::::゚:o   ゙┘              { ヽヽ.イ⌒i⌒i゙ イ /ノ
              (9,:'::; :'⌒   ヽ:__:::::':,_                ヽ、>"|⌒|⌒j ヽ'ノ
            (9__〉ァ', ‐、     ´ ヾ:::::';:゙:、             ,,;'''  `ンヽ´  ヾ:.、
         (`ヽ、|//;'⌒!   /⌒':、_}__9:::',        ,:‐:、,--、,(9__,(:.:.:.:.:.:)..._9';,
           \.ソ ',{__ノ,ヘ. ;'⌒i !ヽ、9:::::!       {   |   } _,..-''"`ー‐'´゙`ヽ、   ;;,   __
            /j((::_)ヽ、`" ',_.ノノ_ノ::ノ:::::/        ! ⊥ /丶、         >、;;;__(⊂:)
        ∩  〈/ ヽ,     ̄´ (::_)``==-、      ,-(´`y'⌒゙、 ,.< `` ー---‐ ' ´  > )}、 ̄´
       ゝ⊂:、_   ヽ、,--、  _,..イト‐--‐'∩      {ー'゙ー^   人_ `ー--t┬j--‐ ' ´ ノノ、久
        'ーく_ノ_))ニニ=)ニ(=ニニニ(_( ⊃ ノ      }ミー--ク' ヾ:゙`ヽ=‐----‐;:= '"´´  '; ヽ
           ,.:'´⌒ヽヽ/ゝ、  {::`::/ `ー'        | ``7    ヾ:、 `ヽ、/´   _......._,-< ̄ヽ
         ∧    ∧´ ̄ `':, ヽ::(___);        ',   |...-ァ‐‐‐‐‐ヾ:、ー‐‐‐ァ-(_,,.  ヽ.ヽ.  ',
          ',_:)   /__';  ∧.} `ー‐'´         ゝ'´ /     / ヾ:、 /  ( _,,..   } } ノ
          `ー‐ "ヽ、  (__ノ'

             川藤照子                      川藤甚之助


  スタンドには、福井から呼び寄せた両親が見守る中、5回に代打として川藤は登場した。



.

493名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:37:16 ID:Wz7YxfdM0


  試合前にバースからポジションを譲ろうとされたが、


               ,..ィ'" :´ : ̄ `:. : . 、
             /: : :./: :,ィ".: : : : : : : :.`:.、
             _,/: -―━━━‐‐-ミ : : : : : : \
            ,..イ:r-、: : : : : : : ,.k<.: : : :.`: :、: :  ,,ヽ
       / : : : ::勹 {:γ⌒ヽ{ L _: : : : : :  ヽ '" . ゚,
    _彡  . :. :. :.ー、ゝx _ _ノ .厂: : : :    ヽ"ヽ.: : : :.゚,
..  '⌒´ ,  "' ''  ''' ' | /ゝ、 ,r 、 \ '' ' ''' '''" ..゚,:゚,: : :.:,
.     / .: :. :.{ : : i: :レ.: : :.V.: : :.ー: : : :}: :}.: :. :. :.:,:゚,.: .:.i
.    ,  : : :. :.| : : |: :.|: :|.: : : : : :.?: :.j|: :|:j: : : : ::,:.!.: : :.|
    l.j . : : : : |: : :.l: :.{:i |\.: : : :.| }: : ハ: ハl: : : : :l}: :l: : : :|
    |:|: : :i: : 小\?从?丶 : : | |z==ミ刈: : :.リ: :j: : : l|
    |ハ: : l:.|: :|:1ィZ艾芥ミ\{\:.{ て.ィ:::芹j:. :.;イ_:/: : : 八
    |ハ: :l l:i:.|:ハf て.ィ::ハ       V::r.ツ厶ノ |=- ̄ >:.\
    {  ?从≧t:ゝ乂rソ   ,     `¨¨´ 小: :| _,./:.|ゝ、: :丶_ ノ
     < _^´ |: ハ ,, ,, ,,         '' '' '' /: : :.「.: : : : :.|    ̄
        /: 7:ーj:.:.込     、 _ _ ,   ,.イ: : : :.|: : : : ;イ|
.     /: : : : : |:. :.|:.≧s...       .イ : |: : : : |: :. :./:.リ     スカァ、イチルイドウゾ。
..... /;ィ: : : : : :.リ: : j: : : : : :}.>- < {:| : :|: : :.乂: : /: /
  /:././: : : : : : i.:. :.乂≧「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : |ー- 、/
. /:./ .i: : : : : : /|.:. :. :.i  ̄`丶____._x≦ ̄}: : :.j    ヽ
 ̄ ̄ \.:. :./ ̄|.:. :. :.|    ̄ ̄.     /:ハ ;ノ  -=ニハ
       ` ー≧}ハ:.:.:|           {: ! }′    -= 〉
___.        >}: |      -=ニ二    リ   /´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 丶
. レ  |\____}/-=-. .、       _,. -===- 、                     \
.    |: : : : : : : :|   .:}二二二≧=--=≦ニニ'ニ≧!:. ` <               }
...   |: : : : : : : :l   .:{ニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l   `丶_ >'" ̄` .7  ./
    |: : : : : : : :|  :lニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l          /  ./



.

494名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:37:51 ID:Wz7YxfdM0


  その申し出を断って、川藤らしく代打として終わることにこだわった。


                                               ,  -―- 、
                                               /       \
                                               /   〈∨∨〉   \
                                              /    _∨∨_    \
                                          / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
                                       rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                       l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
                                          \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                いや充分ですわ。            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
                                          廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                バース、ありがとう。           _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
                                        / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                      厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                    /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  最終打席の結果は二ゴロ、アウトになった後に花束を受け取り、川藤はグランドを後にした。


  ttps://www.youtube.com/watch?v=3AZNGCo2o1A



.

495名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:38:26 ID:Wz7YxfdM0


  人前で泣くことはなく、ロッカールームに引き揚げて一人になってから涙があふれ出てきた。


        ___
       ./ (W)  \
      〈<二二二>〉
      ヘY⌒。><。⌒Yヘ
      ヽv| |(_)| |vノ    19年、色々あったなぁ。
      〈ヒ| |王王| |ヲ〉
       >―亠―<
      /||.___||\
    `r<__/◯  ◯\__>、
    (U. (        ) U.)
    ヽ) ) .>      < (.(ノ
       ( イ ̄ ̄ヽ  )
      (ソ二)   (二ソ)


  人のぬくもりや仲間のありがたさ、19年の現役生活で経験したことが走馬灯のように甦り、脳裏に
  浮かんでは消えたという。



.

496名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:39:00 ID:Wz7YxfdM0


  川藤が知らないところで、彼の最後の勇姿を3塁アルプスから見つめる人間もいた。
  妻の川藤正代である。
  結婚前は、甲子園で働いたこともある彼女は、結婚後野球が大嫌いになり、全く球場に足を運ばなく
  なっていた。
  夫の引退試合も本人には行かないと伝えていた。


                              /            、
                           /           ト
                         '  ,         __」_\  、    \
                          i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
                          | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
                          }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} ?  KうY
                            \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ
                               }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/
                               ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯
            行きません。       /  从  、_        }/リ
                           <.____彡 \ `゚´     ,   /
                         , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
                          { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
                         ∧         /: : :ヾNY⌒? : : ! / : : : :
                           /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
                       〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
                        ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :



.

497名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:39:35 ID:Wz7YxfdM0


  彼女が、応援に行かなくなったのには、ある悲しい出来事が起きたからである。
  かつて、5年生の担任をしていた頃、生徒たちに何度も応援に行くことをねだられていた。




                                                    -‐    ̄ ̄_  、
                                       -――‐- 、  / ̄ヽ´         /  \ ヽ、
                                    /         /  へ__「 ̄`ーへ----ヘ   |  ヽ
                              /  __ ヽ、  /  /    |  ヽ  ヽ、  |  |    ',
      川藤の応援に甲子園に行こう!    /   /´___`ヾ、 | /  / |    |  l   l  |  |    i
                            __   /   r'´,  、  、、\゙'.| !   l  ! |  |  l   l  |  |    |
               __ ⌒ヽ,r '´     ` 〈 /´ ,--、/ ヽ r‐!‐、`l | ! l l  ! |  |  l  _L.-!  !     |
            ∠/‐O‐/<ヽ/二二ヽ    V / / l!_|   |N__|_ l l | ! lT''‐L'、  |_|/イ_/! /!  !  l |
  ,'´ ̄ ̄`',    Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ___|  |   トl/Vイ 。  l! 。  |l l | ! l !/l。:| ヽ/ /|。::ヽ、|  |  | |
  !  ダ   l    ////|! |_|_l 、 ! ト、 ´,-、|  l  ヽ \`| |ー,    ー‐' l | VヽN| l:: l     ! !::::::ノ/ |  |  | |
  !  メ  l    !l l´!l ヽヽ | |N |゚' ゚‐''|  |)、、 \ 」 l、  --┐  / |   | |ヽ""丶--┐"""' |  |  | |
  l  で   l  r―-、l ゚  ゚ ;// lr‐ヽフ |  | ヽー‐、.!、_,\`ー' _,../__/ ',  | | ト、  ヽ_ノ    . イ  ∧/Vヽ|
∠   す  l   `(ヽ ヽト- //, (´  ト‐/ / /    | l | l`´r|     ∧. ! ! ∧ >- . _ イ´ l /::/:::/ヽ、_
  \    /   !`ヽ \/// ヽ   !/ イ レ' /   / / />´/_  / ヽ.|∧/Vヽ|_...,--、__| /|/::://::::::::::::`::....、
     ̄ ̄     !/_\ `´  /\ \|   /― / //i´   i´―‐ン゙ /´`ヽr‐、 /::(、   ` `ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
           /`/♀lr`ー‐´  / \ \ /  / //| !   |   /  r' <ヽ | |/|::::::l´        |V:::::::::::::::::::::::::::::/´`ヽ



.

498名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:40:10 ID:Wz7YxfdM0


  あまりに生徒たちが熱心に言ってくるので、正代は夏休みに希望者を募って、甲子園に行くことにした。




                        |\/\/|
                       - |o ο o |
                    / ̄  \   / ヽ-、
                    |       ̄     ノ
                 __|   /\_/\ /
                 \    | --、   -、ヽ  ̄/
                   \ (| .| | |iii|   iiii |=) /
                丶二_ V .ヽ,!シ   !シ !'_>
                   / 0ヽ┌、, ワ ,,ノ>    しょうがありませんね。
                  /    r''''''ヾ゙゙`'''""、,|
                  |   /    \◎  ヽ,
                  |   |     ノ /^ヽノ
                  '!   \__(´`゙、>  ノ、
                   ヽ   ,,..r'\ /  /、 ヽ,
                  _ゝ,,r"   .\__/ ヽ_/
                <_/           i
                  /             i
                /         / |   i
           /|   /     /  |   i
           |  i. / /    /  /    i
           |   \__ /    /  /     i
           !    /ヽ   /   /     i
           \  /  \ /    /    /|
                 ̄|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  ヽ      /       !'
                   `' - ,,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,....r''"



.

499名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:40:45 ID:Wz7YxfdM0


  応援に行ったのは、川藤がまだ代走や守備固めで起用される機会が多かった頃である。
  川藤は、阪神1点リードでレフト守備固めとして8回表から出番が回ってきた。






                           \ ヽ _.,‐-‐‐ 、 i.!^i^i、_   / /
                              ((〜〜〜/ ⌒ヽ/\|‐-‐‐ 、
                               〈((( )ソ从ルリノlノソ`〜〜〜<》  おじちゃん、頑張れー!
            カワトーーーー!    ⊂i、゚ー゚i.i(.ii!、゚ヮ ゚!〈(ノリlノ人(ヽ〉
                                iij木 ij.i./〈{H}〉 .リ、゚ヮ ゚i从 __
                               〈_|.i.i.i.(_〈|i_|iヽ○ニ ○ニ)ハ\/
                                 しヽ丿l l l   \ヾヽ ⌒´


  生徒たちは、川藤が出てきた瞬間、大声援を送った。



.

500名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:41:20 ID:Wz7YxfdM0


  代わったばかりの8回、阪神投手陣が打ち込まれ、ランナー2人抱えるピンチ。
  相手バッターが打ったボールは、ライナー性でレフトを襲った。





                                                  ⌒ヽ
                                                       `、.
                                                         `、                        /
                                                          `、                         /
                                      , -‐‐-、                    `、                    /
                                      ;゙:::::::::::::::l__     __,n◎        __                      /
                                   ,. --ミaミ`'ー┬'''゙    └┐r┘  に二二l └┘/7               /
                    =ニ三二===、、_ _,彡ァ'゙   ::.、  リ       <フLK゙>         <ノ            /
         -=三ミミ    ,.,・"    ィ?´   ,ムミミ、 ii ``ー '・ミ                    `、            /
    ,ィェュ、__,,,...,-‐-=ミ彡・''´         ;゜{    ヽキ`・ミミ:       \_                     `、         /
    ムiii「´                  ミミ、      ‘、  ‘、   __ ,.ィ?''・ミ....,,      __,,..ィニニァ ゝ     `、        /
  ,ィ゙iiiiiii?゙''ニァzz=ニ二.._  _,,,,................, `・ミミァ-----‐ヽ  ‘<´  ``''・ .     ``'・-=i:i:i:i:i:i:i:?       `、     /
 1iiiii?` /彡彡彡・‐-=ニ_      _ ,.,・"           \ ヽ、    ``' ー---==i!:i:i:i:i:?          `、  /
 `¨´   ‘=・'´ ̄      `¨ ''''' "´              }_,ttt゙っ            `ー''"           人人



  待って捕れば、同点で済んだ場面で、川藤は必死に前に突っ込んでボールを後ろに逸し、
  ランナーの2者生還を許した。



.

501名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:41:55 ID:Wz7YxfdM0


  逆転を許した阪神側の応援席からは、川藤に向かって容赦のない野次やブーイングが飛んだ。



  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ  さっさと引っ込めー、川藤!
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ; \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f    )                  >
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ  <  何しに出てきたんや    >
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}   <                 (
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ    /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r   ≧                             <
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'   -=ニ    お前なんか万年代走で良かったんや    ≦
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';   ≧                             ≦
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=   /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´




.

502名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:42:30 ID:Wz7YxfdM0




          _      _   __,n00        __          へ、‐   ̄ ̄ ̄  _ ‐
          辷l /7  ,ヨ| └┐r┘  に二二l └┘/7     / へ/ヽ/`ヽ‐ヘ-/、`ー、`ヽ
           くノ    ̄   <フLK゙>         <ノ  `ヽ/ /   / /   |    ´|   |  ヽ
                          /   __ ヽ、  / /  / /.   |   l  |   |    ',
                       /  /´___`ヾ、 |  |   |  l     ! | l  |   |     !
                  __   /   r'´,  、  、、\ヽ |  |   | __|_    !_イ |  |   |     !
         __ ⌒ヽ,r '´   、 `ヽ〈 /´ /__/ ヽ ',‐| 、!ヽ.|  |   「N| |   //_!`メ、/|   |     !
      ∠/‐O‐/<ヽ/二二二|     V / /´l_|   |lN_.| |  |  | l! |/l。:|ヽ / /|。::::ヽ、|   |  |  |
      Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ、ヽ\ |  トil/Vlイ゚:|` l! イ゚:::|〉  !  ', N! |:::| '´  |:::::::ノ/ |   |  |  |
      ////|! |_|_| 、 ! N┬ゝ┬‐ l !  ! `| |ゞ'     ゞ-' |  |   ト、! l""丶   """'  |   |  |  |
      !l l´!l ヽ_ | |lN i      lV /) 、\ | l、 ' _    /  |   | | |ヽ   ‐       |   |  |  |
      ∧l´ _   // |  ト、`__ ./ ∧ト、 \ !、_,\  _,. /___/',.  | | | i\    _   /  /l イ /
      ///`ト- '//--\|  r‐//  )>-、| | | l`´r|     !∧ | ∧イV  V`_T´   / /l/l/ | /
      ! l !/´/ // _`', / ( ` ,イ    / / />'´/_  ./ ヽ!>、   /::::j ///::::ト、
      !/_イ_〃!'´  `|/ ヽ| `´ l   / //i´   i´―‐ン゙    /     \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 | | l i川| l i 川//
                                               三                         三
                                               三   連れて来るんじゃなかった!     三
                                               三                         三
                                              // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i川 | l i 川 |\\


  この時、正代は子供たちを連れてきたことを後悔した。
  夫が失敗したのは、仕方がないことだったが、それによって子供たちまでがみんな落ち込むのを
  見るのは忍びなかった。



.

503名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:43:11 ID:Wz7YxfdM0


  そんな時、1人の子供が両手で握りこぶしを作ったまま、立ち上がって叫んだ。


              . : : :=ニ: : : ̄: /⌒:、  __
          , : ´: : : : : : : : :> : : : : : : \´: :∧
         /: : : : : : : : >: : : : : : : : : : : : : : : :∧     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
          . :ゞー: ‐=: ≦ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  <                             >
        /: : : :>‐, : : : : : : : / :|: : : : ∧ : : : : : :   < ゴチャゴチャ言うなっ。一生懸命やってんねん! >
       : : : : : : / : : : : : : :/ : : : イ : : : /`゙ ヘ.: : : : :.   <                             >
       l : : : : : / : : : : : : :/: : /|: :/     v : ∧:    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
        |: : : : : :| : : : : : : :/: ィ≧、ノ/        ? :∧ :∧     /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.|l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       l : : /⌒! : : : : : :/´ん心 Y   ー=≦´ !: : : :} : : }   '.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:/{:.:.{l:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      v: / ,ハl : : : : :∧ 乂_リ      〃んハ `! : : :从: :j    i.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:/≧x:.从:.:.:.:.:.:. イ:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:}
        ? ! ヘ : : : : {  ー―      ゞ-' 从 : / )ノ    从:.γ|.:.:.:.:.:.:.:./ィ芹ミx 丶:.:.:/x≦ ∨.:.:.:.:.:
       Yゝ __ー\: :从        / `¨¨ / : /      イ:.:.:.Y |:.:.:.:.{:.:/{ 弋__リ    ソィf芥ミ、}:.:.:.:.:/
    {   } : : : }`:ー.、: : ゝ            彡<     ,.´:.:.:.:.八 l:.:.:.:? 乂 __,      弋_リ 从.:.;
     乂:ー:' : : : : |: : l : {      -    ‐   イ        /:.:.:.:.:ノ:.:. ヽl:.:.:.:|{            ゝ--'{:.:.イ
       > : : : /: :∧:∧ 丶          /         {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.: ?:.|:.、        __ ′   从:.{
          `フ : : : :{ゝ:_ゝ  >  _   ィ            乂:.:{.:.!.:.:.:ハ:.:.:?:{:.| 、    /‐.、}    ィ.:.:.:.:.:.
    {ゝ _ イ : : : 、 :乂       /: : ト :乂__ノ        `ヽ乂:.{ V:.V∧!  丶  乂: :ソ ..:.´:.:八:.:.:.:.}
    乂: : : : :__: : >一       { : : 乂__,                ヽ  丶,\{    >r  ´ノ;イ/  ):/
      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/    `     L _   }′
   ′    ≫                               ≪   Z≧s。    ー=ミーzz.、
 イ     ≪     そうや、頑張ってどこが悪いんや!         ≫   ZZZZ≧s。   }ZZZハ`ヽ
〈`丶      ≫                               ≪   ZZZZZZZZZZXZZZZ}  ∨
 ヽ|     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\    <ZZZZZ>'==\Z∧  i
  |    ヽ      ///////////////≧=彡/////∧  /  !       l         ̄           丶 ',


  それを見たもう一人も立ち上がり、声を張り上げて周りに反論する。
  子供たちが、口々に川藤をかばうようにファンの野次に対抗したのである。




.

504名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:43:45 ID:Wz7YxfdM0


  子供たちの姿に感激した正代は、同時に子供にこんなに負担を掛けてしまう応援はやめようと
  心に誓ったという。


            ∨   ∨ 。 ,..V〉∠⌒ヽ
               》〉==゚=()=。´x'´ 丶 \ \
            /` 7¬―¬.´    \ 丶 \
              /  / /     :  : :.  :. 丶 \ ヽ
          /  . .:    ::  :  :.  :.  \   '.,
          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|   :::::::::::::::    子供たちにこんな負担を掛ける     :::::::::::::::
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  ! :::::::::::::::                              :::::::::::::::
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !  :::::::::::::::    応援はやめよう              :::::::::::::::
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|    :::::::::::::::                        :::::::::::::::
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              Y ヽ     ー:::: ´    イZ:.:.l:l : :i           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶
          ,′ ./     / /   。 ゚    /  /   \ \
           !  l      亅く_,.. 。 ゚   //   /       l  :l
            \ ハ  ーr'|⌒ヽ〈       /    l         |ヘ :|
           / ',    : !::::゚::l :|   /      |         |ハ:,′
             /   !   : ',::::::j :|  /        l   ,'    | ノ
          l    !    V/ /  !  ,′      ,′    ヽ
              !    !   : V/  !  l         i      |
           ヽ   |    : ',   >、_l         !  礀  /
             ヽ、 |     \/、   \     j  j /
              | !       \^ヽ  ヽ、_/-‐‐´
             | .',       ヽ⌒ヽ/ :/
             ∧  ヽ         /  /
              /  i  ヽ      /  :〈-へ
           / r‐个   ヽ __ /      ∨ヽ.\
             / :! 〔:::..      __..... --`ー′\



.

505名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:44:20 ID:Wz7YxfdM0


  以来甲子園に観戦することは無くなっていた正代。
  ただ、野球が心底嫌いなわけではなかった。
  引退後の彼女の夢は、虎のはっぴを着て二人でライトスタンドで阪神を応援することである。


       ト、     /,      `ニ=‐--‐=ニ´     ヽ
      | ニ=―=彡      /             `ト
       八              ,′                 >
       \         /   }!         ト、       <,
       、__`フ    イ '"兀¨      } '⌒、.ト、 __彡く
         >  __彡厶イ厶云ミ    /x笊≪__, ヽ   \
          ` ̄/ ,′∧〃 ら ハヽi. // "ら ハ ヾこ}  )ヽ}、_ ノ}
    ト    _厶 { 〈ハ{{ 辷rリ }/     辷rリ }k厶イ‐=ミ辷彡
     { \__〃: : : \{N \ ー‐  ′    ー‐'  /_ノ : : : : :ヽ
    ヽ   {.: : : : : : : :.込ー`      、       .:γ⌒ヾ : : : }
      ≧=}: : : : ::γ⌒ヽ\     マ  フ   /: 八C::::ノ: : : /  あの5年生たちも立派になっていることでしょう。
        人: {: :/人C::::ノ: : (^Yヽ `¨  xァワ/: : : : :`¨´?レ〈
    ,x=彡  >、_,′`¨´: : : :` ー-^ヽ7^Y_:ノ: : : : : : : ヽ: : ,.イ、____ノ}
   /   ____〉、」 : : : : : : : : ミl|: )}`¨¨{(: :|K: : : : : : : : : :∨ ‘,ー-ミメ
.   /_∠_ : : /  i!:.:.: : : : : : : : l|:UY<>YU:|l: : : : : : : : : : : }! γー┐‐-`ュ
-‐´: : :_ : r‐‐=x  {: : : : : : : : : ヨ{(_人}{人_)}k : : : : : : : : : :八//  ̄ ヽ: : : :\
-‐ :¨ : : / ̄ \ヽ人: : : : : : : : : ヾx===x〃: : : : : : : : : イ: : 丶    丶 : : : \
:: : : : :/    _L_} : :` ー--‐==ゝc:::::::::ノゞ=‐--‐=≠: : : :⌒):\    \ : : : \
: : :/     /: : : : :ー--_彡//`¨¨´\\: : ー-=ミ辷__彡 : : : : : 、  \ ̄⌒ヽ
/     /: : : : :` ̄ ̄: : : : : /く辷辷辷く\丶: : : : : : : : : : : : : : : 〃\   \
   ,∠: :_ : : : : : : : : : : : : :/   }乙  乙ヘ `ー-  .: : : : : ____彡   ヽ   ヽ
  {    ¨ ー‐--―=彡'     ノ乙   乙込                {    ‘,


  野次や罵声、一生懸命やってもボロクソに言われること等々、彼女を野球から遠ざける要因が
  今日で終わりたからこそ彼女は再び甲子園へと足を向けたのかもしれない。



.

506名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:44:55 ID:Wz7YxfdM0


  引退試合から10日後のファン感謝祭、セカンド後方に設けられたお立ち台で川藤は、ファンに最後の
  挨拶を行った。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /     背番号4は幸せな男です
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´


  引退試合でも人前で泣くことを憚った川藤もこの時ばかりは涙を堪えきれず、大粒の涙をファンの
  前で晒すこととなった。
  阪神としては、珍しい円満で幸せな引退式であった。



.

507名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:45:29 ID:Wz7YxfdM0


  引退して、解説業や芸能活動で毎日を過ごすことが3年ほど続いた頃、阪神時代の同僚で、同い年の
  中村勝広からコーチの依頼を受けた。


             | |  |
             | |  |
    i、        _, -!--'-  、      ,'i
   _!\  _,  '          丶   //
   \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >
    ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-
      i | |ヽ、_,,//i i \,  ノ | | |
       | | |     | |.   ¨   | | |
       | | ト、.     ! |    r:| | |
   、  .| | |:::i    ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
 .   ` ー=====ニニへ,_ へニニ======-ー'
      | | |::::! < -ー-ー-> .|:::| | |     川藤くん、ちょっとコーチお願いできないかな。
      | | | u   `>-=-く   .|__| |
      レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
      `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
        /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\

            中村勝広



.

508名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:46:05 ID:Wz7YxfdM0


  中村は早稲田大学で主将を務めたほどの野球エリート、田舎の高卒選手だった川藤とは真逆な経歴
  の持ち主だったが、現役時代の2人は気が合って、よく呑みに出掛けていた。
  彼等に小林も加えた3人は、この中の誰が監督になっても協力し合おうという約束を交わすほど仲は
  良かった。



 /                             ヽ
                                ヽ
                     人         ト、 |                                  | |  |
>‐ァ              / _\       ! jノ                                  | |  |
  /            /,=彡'⌒  V ,=ミ   \     ,  -―- 、          i、        _, -!--'-  、      ,'i
/           r==彡tテ丁>   ∨ /ヽ |   \_  /       \        _!\  _,  '          丶   //
         __  /`¨´ ヽ.ゞ'′    リ ノ /      /   〈∨∨〉   \      \  ` ー---=ニニニニニニ=-`ー'  >
        ⌒≫t示             /      /    _∨∨_    \   ー'=----- 、------t'^tー-----,-t----~=-
        >ヘヽゞイ              ∨    / ∠三气‐===ー∠三气、lハ      i | |ヽ二フ,/i i\!二フ | | |
  ,, ’     ヽ丿                rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}   | | |   ̄  | |.   ̄  | | |
 ´          `ー  _,. -‐'’       /    l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /    | | ト、.     ! |   r:| | |
              ヽ ´           /     \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /    .| | |:::i   ん、_,,ふ   .i:::| | |   ,
               \       /  !     |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |   ` ー=====ニニへi,_iへニニ======-ー'
                \     /   !     廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   |::::! ∠ -ーーー-\ |:::| | |
                _ア爪      .'     _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /   | | u   `>-=-く   .|__| |
             -‐</ノ ヽ   ′   / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/   レ'> 、___    ,,,,   .,__ノヽヽ、|
          ,-<     ∨\ ! _,   厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ  `-ミニリ| \_i;;;i  // ヽへ <
       /    ヽ.    ヽ/ 丁 〉   /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /    /::/:{ヽヽ   V   / /::::ノ:::::\
        /  .′          ̄  ̄




.

509名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:46:40 ID:Wz7YxfdM0


  古巣阪神は、低迷期に入り村山監督から一気に人事刷新を図って、新監督として中村に白羽の矢を立てた。
  中村は、かつての約束通り川藤にコーチとして協力するよう助力を求めてきたのである。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  早いんじゃないか。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    目指すのは、広岡野球だろう。苦労するぞ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



                                         \\丶           _j_|__ 〔      / /   //
                                         ヽ \\                `  .  / // /
                                                /                 :::::..   /   -‐
                                          ____〃 _,. : ´ ̄ ̄ ̄ ̄`` : ._:::::::ヽ.
                                           :三三三三二二二}エ{二二二三三三三三三三
                                              ̄|  |入____ノ::| i::人____ノ:i |'/T¨¨ ̄
                                               |  |   〃.::::| |:::::.\    |  | //|
              でも、球団にも義理がありますし、         |  |        | l:::::::.     }  | //|
                                               |  ト     { 、___j,ハ::::::.. u ノ  | //|
              チャンスがあるときにやっておかないと   ̄ ̄丁 Tニ==―' } i ::::ー----┼ ┼ 7T¨¨ ̄
                                               |  |   _.  ⌒¨¨⌒丶:::::::::::| |//|
              二度と話がないかもしれませんから。       |  |   \  ̄`´ ̄  .イ::::::::| |//|
                                               |  |> .   />‐--‐<:J:::::::::| |//|
                                               L.. | :::::>、  }川__..::/ニニ| |//|
                                           __,.>へ.{ {:::: ` ー--―<::::i: : :ト--‐'"        __
                                         //,  \ : \:::.. 丶 ..:::::::::::ノ : : | \   、\ ヽ、


  話を聞いたとき、川藤は時期尚早だと感じた。
  中村は、ある程度戦力が整った状況では力を発揮するが、今の阪神の戦力ではスケープゴートに
  なるのがオチだった。
  辞退するように勧めても、中村は何があってもヤル気であった。



.

510名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:47:38 ID:Wz7YxfdM0





                                 、\\ ヽ           -‐L.. 」ニ=‐- L_           / /    / /
                                \ヽ \\ ヽ    .                  `  、    / /  / /
                                    \    ´                    ::::..、      /    --‐‐
      _____________     ヽ、      /   _..    -‐====‐-   .._   .:::::::::::ヽ            __
     /                        三二ニ==‐-=≦ __                   __ ≧z二ニ=-‐ ==ニ二 ̄
     |  お前がどうしてもというなら受けや。 ー-==ニ二三ニ二二三三三式 丁八三三三三三二ニ二三三三二ニ二 ̄
    <                              |  ̄丁人     人:}  i:::人     人|  丁//,丁 ̄ ̄
     |   ただしワシは入れなよな。              |   |    ー-‐〃.:.::|  |:::ヽ\ー-‐<::::::|  |////|
     \_____________           |   !    /  | |::::::.ヽ \     |   |////|
                                  |   !        i  |::::::::.       }   |////|
                                  |   ト、      / _,..  j::ヽ::::::....   U  ノ   |////|
                                、______|___|____ゝ-、三r-ノ‐-::::::::.... イ!   |////|
             ええっ、川藤くんが            ̄| ̄ 丁¨ ‐-―‐'   } 「 ゝニ二ニニニ====…―‐
                                  |   |      ⌒ヽ '⌒ <.::::::::::::::::|   |////l
             来てくれないと困ります。       |   |   く ―― 、_,. -‐-  __ヽ:::::::::::|   |////|
                                  |   |    \        . イ:::::::::::|   l////|
                                  |   | 、     /`    ‐--<::::::(ノ::::::::::|   l////!       ‐-=ニ
                                  L.. _|:::`> 、   vwv    .::::::::ニ=-‐|   l////!          ‐-
                                    /  \__{/ | {::::\ _川 {_,.:::::/::::::i:.:.:.:lL  ヘ.///           、
                                ,  //  -‐く.: :\ | |::::   ー----‐<::::::::::::}: : :|\ー一 '゙    \ ヽ 、  ` .
                                // /   \ヽ.: .:\::::::..  ヽ .:::::::::::::::::::::::/ : : j   \     、\\ ヽ\   `


  中村の懸命な説得に川藤が折れて、コーチを引き受けることとなった。
  ただ、入閣に際して、川藤は条件を付けた。
  肩書きがあるとやりたいことが出来なくなるので、自身には一切の肩書きを無くすようにした。
  ただ、対外的に何も肩書きがないのはマズイので、外野守備走塁コーチが建前上の肩書きとなった。



.

511名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:48:13 ID:Wz7YxfdM0


  チームは、川藤の予想通り初年度は、最下位に沈んだ。
  勝てなければ、色々なところで不協和音が出てくるのは、世の常である。
  いつも本音をぶつける川藤は、コーチ会議でも1人だけ違う意見になることが多く、やがて会議にも
  呼ばれず、新聞やテレビで重要事項を知ることが多くなってきた。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈    監督に意見求められて、自分の考えで答える。
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7  他のコーチにしたらあかんらしい。
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'    3つくらい案を挙げて監督に決めてもらうのが
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /     ベストやと。ミスが怖いから逃げてるだけやないか。
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´



.

512名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:48:48 ID:Wz7YxfdM0


  チームで浮いた存在であることが自覚出来ていた2年目の9月、川藤コーチ退団の記事が、スポーツ
  新聞の紙面を賑わせた。
  10月に入ると、退団のニュースが、新聞にも掲載されるようになった。




                  __                        ___
                  ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
                   ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
                    ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
                     ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
                    {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
                     ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;川藤コーチ ⊂ノ
                     / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;退団!:;;;:;: /
                     / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
                    ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
                     ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄
                               ̄`´ ̄


  その間、球団から川藤にそんな話は全くなかった。
  それでも、複数のマスコミが根拠なく、記事を載せるとは思えない。


                         r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                        (   ハハア、                 )
                          )                       (
                        (   監督かフロントがリークしたな。    )
                         丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  ,  -―- 、      O
                  /       \     o
                  /   〈∨∨〉   \  ゚
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  監督かフロントの仕業だと確信した川藤は、はらわたが煮えくり返るくらいの怒りが込み上げてきた。



.

513名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:49:23 ID:Wz7YxfdM0


  怒りが頂点に達していた時、川藤は監督・社長・オーナー相手に喧嘩してやろうと思っていた。
  万年控えとはいえ、自分にだってプライドはあるところを彼らに見せつけてやりたかった。


                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'      人を馬鹿にするのもいい加減にせえ!
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /       どんな小さい人間でも怒ったらとことんやるぞ
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ  というところをいっぺん見せたるっ!
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"



.

514名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:49:58 ID:Wz7YxfdM0


  そこまで思い詰めたところで、川藤は一旦我に帰った。
  このままここで辞めたら、今まで不平不満をぶちまけて辞めていった多くの先輩達と同じになる。
  タイガースが暗黒期に入ったのは、実績を残した先輩たちがほとんどいい思いをして、球団を去る
  ことがないからだと川藤は感じていた。
  辞め際が良くないから諸先輩たちの有形無形の財産が継承されない。
  だから、球団もいつまで経っても強くはならない負のスパイラルに陥っていた。



                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  待てよ。今、喧嘩したら
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    ワシも同じ道を歩むことになる。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

515名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:50:38 ID:Wz7YxfdM0





                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \        よし、ワシはそういう辞め方はせえへん。
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}    所詮川藤も同じやないか。
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      短気な男やから、ほれ見てみい、
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  やりおったわい。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    と思われんようにしたろう。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  一時の感情に流されず、冷静になった川藤は、新聞報道から数日経ったある日、マネージャーを
  通じて、球団社長との面談の約束を取り付けた。



.

516名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:51:12 ID:Wz7YxfdM0


  約束の時間に球団事務所を訪れると、三好球団社長が1人で待っていた。



    /:::|   /::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::| /:::::::::|
   /::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/:::::::::::|  /
   |::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| //
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/::/
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    |:::::::::::::::::::::::::::::::, -―- 、:::::::::::::::::::::::::: 7
    | ::::::::::::::::::_/ /  ̄ヽ \_ ::::::::::::::::::/
   i-― ̄ ̄    ヽ oノ     ̄ ̄―-i      実は川藤、本当にすまんことをした。
    |     " ___二___" ,,    |
    |  |「 7 ̄|::/|:::/|:::::/ |  |/  ̄フ- ″|      すぐにでも僕のほうから君のところに行って
   l⌒、|!l−-_ |/ |/  /  _-−l!|/⌒l
   | ~ヽ|  ̄>−== 、 , , ==−< ̄ | /~ |      話をするのが筋やったんや。
   ヽ 6 | (   `-´ !i_! `-´   ) .| 6 /
    ト - | `           ´  |- イ       つい言いそびれてしまってすまん。
     Vi::::|  """   i「   """  |:::iV
     |::::\            /::/         正直言って、君のほうから来てくれて
     〃|/ヽ:::` - _  ⌒ _ -::´∧:|ヽ
    ,-{   V |     ̄    |V^    }-、       ホッとしとるんや。
      \    ̄ ̄`ー-――/    /

        三好一彦球団社長


  会談では、終始球団社長が低姿勢で接してくれた。



.

517名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:51:47 ID:Wz7YxfdM0


  肝心の本題についても説明があった。


         ,イ
       //!
.      /./.|
.      /.∧|         ,.ィ ,.ィ
.     ,' / /      /| / // .l  ,
.      l. ! ,'     ./ ′ ´  レ'/
     |│l.      ,'   r',ニヽ   /_,
      | |│    l  / ゞ-' ヽ、'∠_
.    |_|_l.      {二_-ァァァ‐-、ゴ´           君のやってきた仕事に対して何一つ言うことはない。
   , ┴-!、     ,l´Y (`t!' 't!丁!'^!
  〃r'ニ0=!. /,.へ.!''' ,'-、''''/r ′  ,. -- 、      中村を一人前の監督、西本幸雄にしたい。
  !| { ニ}i |` ‐くrーf´i> ニ゙イヘ!  / ' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ヾ二ニ´-クー、// i0} _ i l     そのため、お前の仕事も全部かぶせたい。
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|     潔く退いてもらいたい。
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
./ /  \ ヽ ヽ7 ‐--‐ァ┬--‐T ヽ`:-‐'/
{  l    ヽ   ,/   _/  l   l \_,  ̄
.\.l      `ー:/ ` ̄ /  _,|゙ー-‐'|-‐ ′
  `        /、_  / ̄  〉、_ ,|
.        /` =ラ′   ヽ、_ 'ヘ,
          ‘-‐'' ´           ̄


  川藤に何も言うことはなく、わかりましたと球団からの要請を即座に受け入れた。



.

518名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:52:22 ID:Wz7YxfdM0


  翌日、中村監督から川藤に話があると言われた。



         _,,.-────┐
        /        │
      /   _,,..‐''"´ ̄ ̄ ̄ ̄¨“ -.
     /   ,/              ヽ
    /  ./                  ゝ
    /  /      ヘ             ゞ
   /  ,i´      Σ三三三三三三三三三i
   l  |        ‖:::   \__/入
   │  i        ‖   `-==--   ヽ
   │  |        ‖             i、
   │  !        ‖  └┐        ゝ
   │  |        ‖    │     £  入
   j  |        ミ===================
  丿  |        ‖    │   _,,..‐''"´)       川藤くん、ちょっと…
  ..|__|        ‖    │    ヽ ̄ ̄)
      |        ‖ヾ         `ー''
      |        ‖ ヾ──────‖
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ソ′  ‖
                      イ     !
                     /



.

519名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:52:57 ID:Wz7YxfdM0



  話し合いの席で川藤は、同期として本音を中村にぶつけた。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ       まだ2年しか終わっていないし、
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /    これからも頑張ってもらいたい。
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |      監督というもんは、人のクビを切らならんときは
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /  そうせなあかんのとちゃうか。
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ   1コーチのクビを切ったくらいで何を悩むことがあるんや。
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

520名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:53:32 ID:Wz7YxfdM0



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'            ただ、来年グラウンドで会って、
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /             そっぽを向くような、
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ  みっともない姿だけはするなよ。
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  中村監督には言いたいことを言って、スッキリしたものの、21年間お世話になったタイガースには、
  まだすべきことが残っていた。



.

521名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:54:07 ID:Wz7YxfdM0


  退団することを福井にいる知人に相談した際、一つアドバイスを受けていた。





                                   , <T,ニミ、
         組織と戦うならば、           _,/__rュ/ ,ニi|
                                /     ヽ. ヒリ ノ
         きちんと書き残せばいい。    i       /´ ̄ `ヽ
                            !      i       |  ハrァ
         昔から筆で巻紙に         ヽ_r──'    /  / 厶イ
                                  ` ーr─‐くニ>'   く
         書いて出すやり方がある。   _r、ヘ.   仁ニ>'´ ,. -‐r‐'
                              \   `ー厶‐弋__rくヽ  ,ハ
                                厶-─ー|_____i i>‐|
                                 ,.<⌒ヽ、_/ ̄`| |  /
                                 Vハ   `ヽ_r、_/ |,ブ‐ァ
                                 Vハ   rfハ `ーくr<
                                  ヾ乂_/  `仁彡' |
                                        /´     |
                                          ヽ.___彡'



.

522名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:54:42 ID:Wz7YxfdM0


  助言を参考に川藤は、何とか球団社長に2度目の面談のアポを取り付けた。
  常日頃から気にかかることをメモしていた川藤は、それらをまとめて、巻紙に筆で書き上げた。
  完成した巻物は、タイガース再建・建白書七か条として面談の際、球団社長に手渡した。



                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      文章なんてめったに書かんから筆は進まん。
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  寝坊するわ、字は間違うわで、書き上げるのは
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    大変やったんや。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

523名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:55:17 ID:Wz7YxfdM0



  最初の面談で、紙に書いたものを持ってきますと伝えていたものの、まさか200字詰め原稿用紙
  24枚相当の文章を巻紙にして持ってくるとは予想していなかった三好は、面食らいながら、じっく
  りと長い文章を読み上げた。


                 ,,-'"i
               ,,-'"  /
          /\,,,/     l  ,,,
        // /::::::    |/ /__,,,,
         /::::://,  /  /::::::::::::;;-‐'" /
     ∧/:::::::::://::::l  /::::::::/   /_
    /l l:::::::::/  l:::::::| /::::::::/   // /
    l | |::::::::ヽ、|::::;;-−、::::/__  /  /_
   /::::ヽ'::::,-―../,-−、ヽ,― 、ヽ、 ̄ ̄ /
   \:::::::::l::::l/ l   l  ゛ー、 l::::l   /
     ヽ-‐l::::|   ヽ-―'    ヽ|:::| ̄ヽ>
     l__,lニ=-'TT ̄二ニ ̄ヽ::::;!-−`、
     ヽ::::::| l゛T ヽl::|   イ ̄ヽ'|::::/⌒l::;:l
     /::::::::| `┴‐' ヽ、  ┴―' |::/ /)|::::::l
     |::::::∧ ""く     ―" |/ , -'":|\|   おっ、じゃ…… カワ。
     |/  \  、_       / |::::∧|
          \ ‐ ~`   ,,,ノ  |ノ_     これ今ここでみせてもろうもええか?
       ,, -――`' ̄ ̄ ̄~二二二  〉
       l' _,,,,,-―'" ̄ ̄,,-‐'"~,,-‐'ヽ‐、
        \    ,,,,-‐'"~   ̄     ヽ




.

524名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:55:52 ID:Wz7YxfdM0



                      ,ィ1
      、─ - 、         / /      _
       \   \      /   /    //
      __丶  丶 /|  /   /    / /
      \  `.)   ∨ |/   /    /  /
      |\  /   /  |    ,<   /   / , -  ̄/
      |  \/   /  |   / Y     //   /
      ヽ   \ /   |  /    |    /    /
      /\   ∨    |       |   /   `ー-、
    /   ヽ  |    |      |  /       ヽ
    /  ∧  ヘ      |   __   /   /  ,へ  |
    / / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ヽリ
   //  ,-|________}__{________|_
     / /  |  /   ,へ  /  丶    |  ` 、 ̄7
     ` /  ハ /   /─-ヽ/    ,-\  |ヽ\  ∨
      |  / |/    / ) ー=、     ,ィ= ヽ,|( | \  |  そうか、これは感心した。
      | /|  |   /ヾ;;::(`ソ     'y'´):::ノ |  ィへ|
      |/ |  |,/ /  ゞー'"     `=イ  ヽ  |    こうして指摘されたとおり、これはもう、
        ヽ/  /        '       ノ ∧
         ) /、      、__,    / / リ   本当に僕も思うていたことで、
         ヽ/ヽ ヽ             / /ヽ/
            `ー `ト  _ _  イー '        いやもう感心したわ。
                 |         |
       - ───── '>、       ,<ー──── -
               \\     //


  読み終えた三好は、社長らしく川藤の神経を逆なでするような言い回しをせず、素直に感心してみせた。



.

525名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:56:28 ID:Wz7YxfdM0


  話のキリが良いところで川藤は、最後のお願いを球団に申し出た。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}    最後のわがままですが、オーナーに会わせて下さい。
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      19年の現役時代、シーズンが終わっても
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  挨拶に行ったことがないし、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    コーチでも2年間お世話になりました。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  一言お礼を言わせてください。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    5分でも10分でもええですから。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

526名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:57:02 ID:Wz7YxfdM0


  希望は通り、11月11日に初めて久万俊二郎オーナーに出会うことが出来た。


                                                          _
                                                  /        \    | |
                                                /           \    | |
                                               /              \    | |
                                              /                 |   // |
                                             /  _ /_            |   // |
                                             |  _ | _     /       |   // |
                                            (___)|(___  ) |    |  //  |
                                             |<・>)=(<・> ̄|   |  ⌒)|  //  |
                                             |___// \___/  ノ   6)|  //   |
          いや川藤、ほんまに申し訳ないことをしたな。      | |  / 〉\     |    |  | //   |
                                             \ | んつ  〉   |     |  |//    |
          部下のしでかしたことはオレの責任なんや。       |/  U       \    |//     |
                                              | (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) |    //      |
                                              \  ⌒\      ノ   //       |
                                               \____      //        |
                                               ________ノノ   彡
                                            ミミ   ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  彡彡
                                             ミミ三\   |||   /三三彡彡
                                              ミ三_二二|||二二_三三三

                                              久万俊二郎オーナー


  当初はお礼を言うだけの会談が、川藤の建白書をオーナーが読んだことを知らされて、1コーチの
  話にも耳を傾けてくれた。
  しまいには、自分の責任だと言って、川藤にも頭を下げたという。



.

527名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:57:37 ID:Wz7YxfdM0


  オーナーに謝って欲しいわけではなかった川藤は、慌てて自分の真意を伝えた。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /      オーナー、それだけはやめて下さい。
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  ワシみたいな、訳わからんのが、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    勝手にやったことですから。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  オーナーに直接21年間のお礼を伝えて、川藤はタテジマのユニフォームを脱いだ。
  経緯や結果は決して円満ではなかったが、建白書という置き土産を残して、オーナーにも挨拶する。
  タイガースとしては、珍しい後を濁さない去り方となった。



.

528名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:58:11 ID:Wz7YxfdM0


  引退後は、強烈なキャラクターが受けて、解説業だけでなくタレントとしても活躍することが多くなった。
  TVにラジオ、講演と面白いネタが豊富で、各メディアから引っ張りだこの忙しい日々が続いた。



                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ :┏┓┏┓
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ ┏┛┃┃┗┓
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": ┗━┛┗━┛
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト ┏━┓┏━┓
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ┗┓┃┃┏┛
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY.┗┛┗┛       毎日訳も分からんと
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'            この時間はこうして下さい。
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /             次はこんな感じでとか言われて
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ  そんなもん何がおもろいねん!!
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"


  ただ、本人にとって芸能活動は、苦痛でしかなかった。
  現役時代から、野球選手は、喋らずバットで結果を出して、背中で語れば良いと思っていた。
  野球選手が、人前で何故格好つけて喋らないといけないのかと常々感じていた。
  引退後にスター選手でもない自分がTVに写るのは、ありもしない自分の姿を晒すようで嫌で嫌で
  仕様がなかった。



.

529名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:58:47 ID:Wz7YxfdM0


  そんなタレント活動を続けて数年した頃、所属事務所の社長が、食事に誘ってくれた。


                                         /.:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;.
                                        /,;,;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、‐''"´  `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;:;:;.
                                      /.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"´  ゚  。 .:`ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::.:.
                                      i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'′。       .:.:.:ヾ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;:;:;:.:.
                                      ヾ;;;;;;;;;;;;ィイ``ヽ,    _ ,,, _ _.::: ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.:..
                                       ヾ;;「ヾ!リ,、、,  ,r'"´    _,,,、、;;,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:.:. :..
                                         |;;! '-ー-、;;ミ、  !_ _,,,、ィ゙-=‐-`ヾ゙'゙^!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.;.:.
                                        !;;〉   ,ィ=テミ、``''´<ニヴ''ゝ> .:.:.:.: |;;;;;!^!;;;;;;;;:;:;:;:;.:.:.:..
                                      /リ ° ー- '゙′ ';:;.:. ``ー- '^-‐'''.:.:. |;;ミ ,j;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.
                                     /   i    _,ィ   ;;:;:;.: .. ,、   !j .::.: !;;ミ j!;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.:.
                晩飯でも食おう。       /    !  ,'′ `ー ー -‐‐'′`ー-、 .: .:.:.:゙'. ハ;;;;;;;;:;:;:;:;::.:.:.:.
                                  /    .:.: ',    '''''"   `゙''''''''''ヾ ! .:.::. .:..:..:.:,j!;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.:.
                                / :::...........:.:.:.:. ゙、    ´ ̄ ̄  ̄ ̄`` / .:.:,'.:.:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:. ..:.
                             :.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:`、      ̄ ̄``   ′, '. :..:.:, イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.: .: .:.
                           : .:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.. \           /.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:;;:.:.: .

                                          林誠一社長



.

530名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:59:22 ID:Wz7YxfdM0


  食事中に川藤は、仕事のことを尋ねられた。



                        . .:;:;''´゙゙:::;゙゙゙:゙;゙.:.`丶、
                      (Y´;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:`ヽ、
                    ,r'゙゙´::::;:;:;:;:;:`ミミヽ彡ミミミミヾ;:;:;:;:`ヽ
                  ,r'゙;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:〃´ ´`゙゙゙゙゙゙´`ヾ:;:;:;;:;:;:;:;:;::ル'´
                  r'゙;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;〃         ヾ;;;;;;;:;:;:;:;:ド、
                 r'゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィイ{     ``ヽ     jji;:ki:k;:ji:iハ
                _ノ;;;;;;;;;;;;:;:ィィ州ル           ハリハリ州
               ィイ;:;:;:;:;:;:;:;:ソ´ .,ィ彡'゙´ニ_``゙゙′ ノニニ`ミYY゙゙´
                〃; ;;ハ;;;i     ィC _ノ    んc`ヽ  h
                {;{;;;( い;;;;}     ´ ̄    」_`゙゙゙   リ   カワさん、この世界はどうや?
                `ヾヽい;;}     __ ノ .,,  ,,.入     !
                   ``ヾi   (  .,,,,,,,,,,、、、 、、、,,`ヽ  i   あちこち引っ張りだこで面白くて
                   r‐!  { ;  ,, _ ___ _ .,, ノ  ノ
                   l: : :`ヽ ヽヽ   ´ ゙゙゙゙゙゙゙゙´   /    しゃあないやろ?
                   |: : : : :.ト、           r':ハ`ヽ
               _ __ノ : : : : |ヽ\ゝ 、、__,,.,___,,., ィ´ /.:/::} }
         __ . .. ..:.:.:¨´:.:.:::::::::::::::\: : :|::::::ヽ\       V.::/:://L__
    , .:.:.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::ヽ |       ノV:://.:.:.::::::``::.ー---....__
   .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i |` ニニニニニニノ//.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.`ヽ
  .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | .: .:. :. :. :. :. :. i {.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
  .:.:.::::::.:.:/ ̄`ヽ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ーー .:.::::::::::::l l . :.: .: .: .:. :. : l i::::::::::::::/´ ̄ ̄ ̄``i`ヽ:::j
  :::::::::/     ヽ            \:::::::l l. :. :. :. :. :.: .: .l l:::::::::::/        i  リ
                          \::l l. :. :.: .: .: .:. :. l |::::::::/        レイ }



.

531名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 20:59:57 ID:Wz7YxfdM0




                                                  ,  -―- 、
                                                  /       \
                                                  /   〈∨∨〉   \
         全くとんでもない世界ですわ。                    /    _∨∨_    \
                                             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
         ワシはレギュラー張ったスター選手でもないのに    rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
                                          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
         テレビで嘘ばっかり言わされているような気がして    \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
                                            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
         オモロない。芸能界がなんや!                廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
                                             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
         上辺ばっかりやないか。                     / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
                                         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
                                       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  川藤は、思っていることを包み隠さず、ボロカスにぶちまけた。




.

532名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:00:31 ID:Wz7YxfdM0



                        . .:;:;''´゙゙:::;゙゙゙:゙;゙.:.`丶、
                      (Y´;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:`ヽ、
                    ,r'゙゙´::::;:;:;:;:;:`ミミヽ彡ミミミミヾ;:;:;:;:`ヽ
                  ,r'゙;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:〃´ ´`゙゙゙゙゙゙´`ヾ:;:;:;;:;:;:;:;:;::ル'´
                  r'゙;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;〃         ヾ;;;;;;;:;:;:;:;:ド、
                 r'゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィイ{     ``ヽ     jji;:ki:k;:ji:iハ
                _ノ;;;;;;;;;;;;:;:ィィ州ル           ハリハリ州
               ィイ;:;:;:;:;:;:;:;:ソ´ .,ィ彡'゙´ニ_``゙゙′ ノニニ`ミYY゙゙´
                〃; ;;ハ;;;i     ィC _ノ    んc`ヽ  h
                {;{;;;( い;;;;}     ´ ̄    」_`゙゙゙   リ     オモロないか。
                `ヾヽい;;}     __ ノ .,,  ,,.入     !
                   ``ヾi   (  .,,,,,,,,,,、、、 、、、,,`ヽ  i      ほんなら、どうしたい?
                   r‐!  { ;  ,, _ ___ _ .,, ノ  ノ
                   l: : :`ヽ ヽヽ   ´ ゙゙゙゙゙゙゙゙´   /
                   |: : : : :.ト、           r':ハ`ヽ    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               _ __ノ : : : : |ヽ\ゝ 、、__,,.,___,,., ィ´ /.:/::} }     | どうしたもこうしたも何も考えてないわい。  >
         __ . .. ..:.:.:¨´:.:.:::::::::::::::\: : :|::::::ヽ\       V.::/:://L__    ゝ___________________,ノ
    , .:.:.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|::::::::::ヽ |       ノV:://.:.:.::::::``::.ー---....__
   .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i |` ニニニニニニノ//.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.`ヽ
  .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | .: .:. :. :. :. :. :. i {.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
  .:.:.::::::.:.:/ ̄`ヽ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ーー .:.::::::::::::l l . :.: .: .: .:. :. : l i::::::::::::::/´ ̄ ̄ ̄``i`ヽ:::j
  :::::::::/     ヽ            \:::::::l l. :. :. :. :. :.: .: .l l:::::::::::/        i  リ
                          \::l l. :. :.: .: .: .:. :. l |::::::::/        レイ }


  続けて、疑問をぶつけてくる社長に川藤は、やけくそにも思える啖呵を切った。



.

533名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:01:06 ID:Wz7YxfdM0


           /.:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;.
          /,;,;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、‐''"´  `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;:;:;.
        /.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"´  ゚  。 .:`ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::.:.
        i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'′。       .:.:.:ヾ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;:;:;:.:.
        ヾ;;;;;;;;;;;;ィイ``ヽ,    _ ,,, _ _.::: ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.:..
         ヾ;;「ヾ!リ,、、,  ,r'"´    _,,,、、;;,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:.:. :..
           |;;! '-ー-、;;ミ、  !_ _,,,、ィ゙-=‐-`ヾ゙'゙^!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.;.:.
          !;;〉   ,ィ=テミ、``''´<ニヴ''ゝ> .:.:.:.: |;;;;;!^!;;;;;;;;:;:;:;:;.:.:.:..
        /リ ° ー- '゙′ ';:;.:. ``ー- '^-‐'''.:.:. |;;ミ ,j;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.
       /   i    _,ィ   ;;:;:;.: .. ,、   !j .::.: !;;ミ j!;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.:.   そうか、カワさん。
     /    !  ,'′ `ー ー -‐‐'′`ー-、 .: .:.:.:゙'. ハ;;;;;;;;:;:;:;:;::.:.:.:.
    /    .:.: ',    '''''"   `゙''''''''''ヾ ! .:.::. .:..:..:.:,j!;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.:.  なら、一言言わせてもらうわ。
  / :::...........:.:.:.:. ゙、    ´ ̄ ̄  ̄ ̄`` / .:.:,'.:.:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:. ..:.
  .:.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:`、      ̄ ̄``   ′, '. :..:.:, イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.: .: .:.
.: .:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.. \           /.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:;;:.:.: .


  すると、社長は一呼吸おいて、川藤に話し始めた。



.

534名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:01:41 ID:Wz7YxfdM0



                   ,.<//////>.
                     <//////////////トー 、
               ///////////////>-、///ハ、__
                 ///////////////    ` 、///<
             ノ/////////////       _〉//八i
           ⌒//////////////       / ノノ///)
           ///////∧////从――- 、 . '  ≫“ハ(          カワさん、世の父親で自分の好きな仕事で
           从////////(゛゛゛,,,,,,,,,,,,,  '' . l ,〃ヽ〈
           从//r-=、//〉 〃 ̄>-´ヽ-'' !.く`゚-´ 丶           メシを食っている人間がどれだけおるか
            丶i ^丶l//〉   '' o ノノ  川 〉、  ',
              __i  ろ V/i      人- 、__/,,,,,, i  ト-=、 _       知っとるか?ほとんどおらんよ。
          r≪ ̄:::::......__, ミ    ,-=',,,_.---==:.  /、: : : : : >、
         /   > 、:::::::...、  // ''/ ̄_ ノノ / \、: : : : : : >、   みんな、嫌いな上司や同僚が日常にいる
        ./       >::::::::>..  `ー--= ,,./ト<、、ハ: : : : : : :::.
       /_,, . .,,     > :::::::::>-----〃::::::::::: -´V〉,ト=-..,_i__  なかで、家族のためにと心を殺して
    ,.<´: : : : : : ::r 、>、     .> 、:::il:::::::::.- ≦    .V 〉ヽ   ト'
   /: : : : : : : : : : : :i_ >、_       r           .V: :;ヽ--、〉 どうにかやり過ごしているんや。
  ./: : : : : : : : : : ::/         >、    .|           ノ: : : ',  ̄-i_
  .?: : : : : : : r '   ,、_,......, --  ヽ   .|     _ >- ': : : : : : :',   '、
  ?: : : :_;:. ヽー-ニ,<==''     ヽ、...i_,,..<: : : : : : : : >―- 、',   ヽ
   ?>    __,.<   , -―'      v-―--- ...,,..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:',    丶
   .v   .<: : /  /  ̄          v〉、              〉ミ、、 .丶
   i:、/: : : : :_ト.._/    _         v〉               ヽヽヽ ',
   .?: :.<  i' _, - ='  ̄                          ',  ',  ',
    .? ,ー,    ̄〈   ___                        .i    i
    ?ノ⌒     >三=-._ト:v      ノ                 ノ    ノ
     ?             ./::::'..,    /                 /    /



.

535名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:02:16 ID:Wz7YxfdM0




                   ,.<//////>.
                     <//////////////トー 、
               ///////////////>-、///ハ、__
                 ///////////////    ` 、///<
             ノ/////////////       _〉//八i
           ⌒//////////////       / ノノ///)
           ///////∧////从――- 、 . '  ≫“ハ(          カワさん、最初こっちの世界に来るとき、
           从////////(゛゛゛,,,,,,,,,,,,,  '' . l ,〃ヽ〈
           从//r-=、//〉 〃 ̄>-´ヽ-'' !.く`゚-´ 丶           「ワシみたいな人間がどうして芸能界に
            丶i ^丶l//〉   '' o ノノ  川 〉、  ',
              __i  ろ V/i      人- 、__/,,,,,, i  ト-=、 _       引っ張られるかわからん」って言うたよな。
          r≪ ̄:::::......__, ミ    ,-=',,,_.---==:.  /、: : : : : >、
         /   > 、:::::::...、  // ''/ ̄_ ノノ / \、: : : : : : >、   でも、いざ始めてみたら、あっちの仕事
        ./       >::::::::>..  `ー--= ,,./ト<、、ハ: : : : : : :::.
       /_,, . .,,     > :::::::::>-----〃::::::::::: -´V〉,ト=-..,_i__  こっちの仕事と引きも切らずにオファーが
    ,.<´: : : : : : ::r 、>、     .> 、:::il:::::::::.- ≦    .V 〉ヽ   ト'
   /: : : : : : : : : : : :i_ >、_       r           .V: :;ヽ--、〉 舞い込んでくる。それが楽しくないから嫌か。
  ./: : : : : : : : : : ::/         >、    .|           ノ: : : ',  ̄-i_
  .?: : : : : : : r '   ,、_,......, --  ヽ   .|     _ >- ': : : : : : :',   '、 ほんなら、家族のために生きている
  ?: : : :_;:. ヽー-ニ,<==''     ヽ、...i_,,..<: : : : : : : : >―- 、',   ヽ
   ?>    __,.<   , -―'      v-―--- ...,,..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:',    丶 世のお父さんのことを考えてみい。
   .v   .<: : /  /  ̄          v〉、              〉ミ、、 .丶
   i:、/: : : : :_ト.._/    _         v〉               ヽヽヽ ',
   .?: :.<  i' _, - ='  ̄                          ',  ',  ',
    .? ,ー,    ̄〈   ___                        .i    i
    ?ノ⌒     >三=-._ト:v      ノ                 ノ    ノ
     ?             ./::::'..,    /                 /    /


  穏やかな語り口だったことが、より一層川藤には堪えた。



.

536名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:02:51 ID:Wz7YxfdM0




                          r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                         ( ああ、そうか。仕事って自分のためではなく )
                           )                           (
                         ( 家族のために金を稼ぐ行為なのか。      )
                          丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                   ,  -―- 、      O
                   /       \     o
                   /   〈∨∨〉   \  ゚
                  /    _∨∨_    \
              / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
           rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
           l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
              \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
             |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
              廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
              _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
            / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
          厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
        /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  そのとき、初めて仕事の意味を理解できた。
  本人曰く、まっとうな大人になった瞬間であった。



.

537名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:03:26 ID:Wz7YxfdM0


  現役時代からずっと補欠で生き抜いてきて、常々「人様のおかげや」ということを野球から教わった
  つもりでいたのに、知らず知らず傲慢になっていた自分に気付いた。



                         r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒ヽ
                        (                            )
                          )  いつの間にか天狗になっとったんやな。 (
                        (                            )
                         丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´⌒'〜
                  ,  -―- 、      O
                  /       \     o
                  /   〈∨∨〉   \  ゚
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

538名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:04:01 ID:Wz7YxfdM0


  それから川藤は、まず自分に与えられた仕事を好きになろうと心掛けた。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  オヤジ、分かった。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    この仕事好きになる。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  好きこそ物の上手なれの故事のように、好きにならないと上達しないと考えたからである。



.

539名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:05:10 ID:Wz7YxfdM0


  前向きに仕事に取り組むようになった川藤は、これまで断っていた長山洋子とのデュエットや各地で歌手
  として舞台に上がるなど仕事の幅を広げた。
  休憩時間に北島三郎と楽屋が一緒になって、歌に命を賭ける姿勢を教わるなど異業種の方から刺激を
  受けることもあったという。


                       |ミ|   ||
                  (tt)  ||
                       H   (〇)
                       V   从
                  ‖  |__|\
                  ‖  而
                        \_笊_
                ____|「 ̄ ̄||
                    〈ー―一〈\  ||
                \   \\ ||
                       \   \仏
                        \二二\\
                         \VVV\\
                          \VVV 丿
                         ̄ ̄



.

540名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:05:45 ID:Wz7YxfdM0


  将棋では、大山康晴名人と二枚落ち(飛車角抜き)で対局するエキシビジョンマッチを行ったこともあった。


                                                      ,),r ニ,イノ,!ィ
                                          __,,,,,......,,,,,__ ヽ(  `! `!,r''彡'ノ ノ,ノ/´/´`
                                 '、( ,. ‐''"´         ``''='、、'、 {f //,'/,rニン、レ'´
                               !、  、/.. .._ __ ,,..          ヾ;,、゙!i;〃/ ;r'ノノ´ /`ヽ
                          -、 ゞニ/_二´-、ー‐.:-‐ ニ''‐-:.、      'ッヾ='、ノ,rニ彡ノ‐'´_
                       _  ヽ )ヽ.,;';ニ-‐:.、.: r.:ニ ‐''''ー ‐-:..、    '彡ヾjr ミ二≠、='、
                             `ヾ:、ゝニ/、、..__,.、;. ; ;  _,,,,,,__.、ィ,ッ, :.  :..  、;三ンヽニ、ー- '  !
                        、 ゞニ 彡=、;;;;;;ツ,: i;. '; '、;;;;;;;;;;、==ミミ.:     ミヾニ、;ヘ,、_,.
                     ´`ヽ `ヾゝ:'、"i:.ィt=,=、::.  .:::::::: 元テ=、 .:      ミヾ三ーkニ、ー、,r'
                      _  ゙ヾ、 ⌒ゞ}.:` ̄ ´/ .:::::::ヽ` ̄ ̄´;,:、、     ミヾニー'}キ‐'メ
                           -ヽ、_ ゞ二/.´`'''´.::;′ ::::::.,  `  ´   ヾ 、   'ミヾーニ;{ゞ='ニ´-、
                          ,.ニ、`{    ( ,、:. ,.-、 .:) 、           ;ゞミ三;}二ノ⌒
                             `ヘ';  / `,.;.;.;.;.;.;.,´  ヽ     , , ,:,:,:,., ミ;;ヾ;、ニ'ヽニ´-'´
                           ヘi;';. i .,.;';';';';';';';';';';';';.;., ヾ:.  .;';';';';';、';、';ヾヘヾ、゙i !彡'⌒
        川藤くんは筋がいい。       、};'; ;',r'_二二二`_ー 、:';.,.':  ';';';、';'、';';ミ;ミ;)ゝ:::.、l !、_,ノ
                           、_'j;';';、´ ̄ ̄ ̄ ̄``ニー';';  .;';';ミ';';ミ;ミ;f (ッー 'ノ/、_,
        アマ二段の実力はある。     、_ 'ッ;';';` ̄,:;:, ̄ ̄´ .,.,.,';';.,.;';';ヾ';';ミ';ミ、´  ,r'ゞニ、
                             `ーキ;ソ;'ノ;';!;'、;';';'、;';';';';';ヾ';';';'ミ';';ミ';ミ;ミ;'、 `7'''"ニヽ‐'
                              ゝ-ゞ、ツ;'メ;'i;'ハ;;ゞ;;ヾ;;ヘ';';ヾ';ミ';ミ';ミ`::   |ミゞ-、 `
                            ´,ニ、ー ヘ;ハ;ソ;r;ソ;リ;ハ;ゞ;ナ;イミゞ``::.    .:|_ー、ヽ、
                           ´   'ー_ヘ:;":::"::`::::::`:::::`:::;;;:.:..:    :.:|;::ヽ
                                     ,,|:':;:::::::::::::::::::::::::::;;;:.:..      .:.:.リ::::;!ヽ
                              ,/;r,!: i:::::::'    .:;;:.: :      /::::/::::::}、
                             _,,.. 、-‐::''´/::/ノ:: :ヽ::':..  . : ,:: .    ,,.、-''":::::::/:::::::::::::`::-..、,_
                       ,,.. -‐ '''"´::::::::::::::::::::/:::i′::::. :. :::   .::  ,r''´::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::``''‐- 、,_

                                 大山康晴名人


  決着が付かないまま、時間切れとなり、大山名人から筋がいいと褒められた。
  セレモニーにも関わらず、真剣になる名人の鋭い眼光、勝負師の目が川藤の脳裏に強く焼きついた。
  なお、後日将棋連盟から届いた認定書は、名人が二段と認めたのに何故かアマ初段だったというオチ
  もついた。



.

541名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:06:34 ID:Wz7YxfdM0


  その他にも初めての講演を京大で行ったり、堺市の大阪刑務所に慰問で訪れる等、様々な場所で
  様々な仕事に取り組むようになった。


                                            /   ./
                                             /   /
‐-、_                                            /  ./
      ̄"''ー-、_                               /  /
__         ̄`ー 、                           / /
__`―----、_━     ̄"'ー- 、______________/ ./
 [二] ̄゛ ̄`―‐ニニニニ==―--、_━ `ー‐ ┌―――――――┐||||/__
          (ニ)   (ニ) ̄ ̄  ̄| ̄llll|||||              ||||||||   |
                 「 T~|  |  ||||||||              ||||||||   |
                 | | |__|_|||||||└―――――――┘|||||||___|_
――――― '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| |,-|〜〜〜ニ二二二二二二二二二二二l、  |
-、,-、 ,Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
 |  Y⌒Y⌒`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、
|   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l
Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`i
.|    |    |    .|    |    .|    |    |    .|    |    |    |    |
/ ̄⌒ ̄ヽ/ ̄⌒ ̄ヽ/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄゛ヽ


  知らない世界に飛び込むことは、人との出会い同様、多くのことを学べて、自分が変わっていくこと
  が実感できた。



.

542名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:07:09 ID:Wz7YxfdM0


  変わったのは、行動だけでなかった。
  内面、物事への取り組み方も大きく変えた。
  これまで寝るだけだったタクシーの車内で、町並みや看板を見るようになった。


                              /i~""''' ‐- ...,,__
      __                       | | r' D lヽ | .| .i~"i''' ‐- ...
      :::l\                   ┌──‐l | ヽ ! ・ ノ | .| .| .| | | | .|
      ::l  \              | quopl |  フ/、  | .| .| .| | | | .|"'''ー-
      ::! lン |            ┌ト、Q_(ン,イ~""''' ‐- .ト- ...!__.| | | | .|.!まく''
      :| |)/).|               |,|クオー./i** :**|    _ ~""''' ‐ .! 、
      .! /| Y|                 i |__ / |:::::***:::|  g乂_ico、   |(-Y⌒
      |   |               i |+|| 三.レ|**:::**| { { ' , -、  ノ) :| (ニヽ
      :\  |               | |+||---レ|::::*** :::| \ヽ {平}_ , '/___| nnnn
      _r、\l      _       | |+||===レ|** ;;**| //ヽ U / ::::::|~""'''
      _| i |_ェェ之 _.||____.|~|  | |+||===レ| *| ,、i i,、 |*|.// / ト .グ { ヽ.::::::|~""'''
      `i''ェ.|   lXl  ||l  | ---┐|+||===レ| *| >*< |*| / .,ヽ 〉 リ 〈 ノ \i|ニ=--
      "i''ェ.!     lXl  :||  .| [ ] | ||+||llllllllレ| *| `'i i`' |*|. i i .{ コ )i i |[][][]
      ~""'|:    lXl  || ェ|ェェェェ|ユ+||llTTレ| *|_雪 印._|*| i i  l ヒソi i i |__
      ] [] |____ェェェ|X|ェ ||l_| ̄ ̄| |=||ニコ レ| **::::**| i i  i l |  i .i |CHI
      ] [] |  | |        |;;;;;;;; | |ii||Liニニニi| ##### ri::::|  i  i }.| i  i  i |----
      _,..-,, __| |___________________, --、エi|.{今} |ニニニニニi:|_______i /⌒
                 , -'", -'⌒i Li| r--| |:::| i |只|┌┐::::::┌┐┌┐|■■
              , -'", -'".|| /l/王三三王三三王三三王三三王三三王三三
           , -'" , -'"Yi|| ||/ /^ ^:: :: ^ ^ ^:: :: ^ ^ ^ ^:: :: ^ ^ ^:: :: ^ ^ :: ::^^ ^:: :
       , -'"  , -'"V  ||||' /|| /:: ::^ ^^ ^ :: ::^ ^:: :: ^ ^ ^^ ^:: :: ^ ^:: :: ^ ^ ^ ^:: :: ^
         , -'" /iレ,|   / ル'i^ ^:: :: ^ ^^ ^ ^:: :: ^ :: :: ^:: :: ^ ^ ^ ^ ^:: :: :: ::^: ^ ::
      , -'"_,, /l / l l |  / /^l_二二|二二二二二|二二二二二二二二|二二二二
         l/ { } { | l | /  /ト、/--i ̄ ̄i-------┴-------------- ┴--------



.

543名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:07:44 ID:Wz7YxfdM0


  すると、看板の文字が目に入り、自分で考える癖付けが習慣化された。


                         r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                        (   あーー、             )
                          )                    (
                        (      あれはそう読むんか。  )
                         丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  ,  -―- 、      O
                  /       \     o
                  /   〈∨∨〉   \  ゚
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /        ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /    o  (
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |      O  )  これはどういうことなんやろ?
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   (
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /    ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  やがて、その癖付けは仕事にも反映されて、常にどうすればいいか考えるのが当たり前になった。



.

544名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:08:19 ID:Wz7YxfdM0



  考えても分からないことは素直に人に聞けるようにもなった。


                         r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
                        (   それぐらい分からんのかと  )
                          )                    (
                        (   思われるのが怖い。      )
                         丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
                  ,  -―- 、      O
                  /       \     o
                  /   〈∨∨〉   \  ゚
                 /    _∨∨_    \
             / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
          rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
          l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /        ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /    o  (
            |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |      O  )  知ったかぶりで答えるしかない。
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、   (
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /    ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
       /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  以前は、妙なプライドが邪魔して、聞けなかった成長できなかった自分から考えると格段の進歩
  であった。



.

545名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:09:22 ID:Wz7YxfdM0


  川藤が、これら社会人として当然のことを認識できるようになったのは、人生の折り返しをすぎた
  頃だった。
  彼らしいのは、そのことを全く悲観的にとらえないところである。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}    気付くのに遅いも早いもあらへん。
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /     自分にも出来る筈やと思ったら
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  その時点から自分なりに工夫して、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    前を向いて歩き出せばええ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

546名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:10:32 ID:Wz7YxfdM0



                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /     人生は棺桶に入るまでが競争なんやから。
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  そう思えれば、世の中、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    なんにも怖いものなんかあらへんよ。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  強い個性に隠れがちであるが、こうした前向きな姿勢や素直な態度こそが、川藤の生き抜く力の源
  なのかもしれない。



.

547名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:11:07 ID:Wz7YxfdM0


  外見・口調・コメントからTVや新聞といったマスコミのみならず、ネットでもオチ担当になることが多い川藤。




                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  優勝は阪神。最下位はジャイアンツ。
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    あとは西から順番に。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /



.

548名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:11:41 ID:Wz7YxfdM0



  TVや紙面を飾る迷言が目立つ一方で、著書や普段の立ち振る舞いは、見た目に反してしたたか
  である。



                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
                      /           / {
                      /  **倍楽しく   /  /}
                /  見る方法   /  / /`
                    礀三三三三三三三´ ./ // {
                 ,L三三三三三三三../ // /{
               {三三三三三三三三// / /
                   (三三三三三三三// / /
                〔三三三三三三三" / /
                  {三三三三三三三./ /
                  〈三三三三三三三/


  通常、現場を離れて久しいOBの著書となれば、監督やコーチ、仲の悪い選手の不平不満、
  批判が書かれることが多い。
  読者や出版社も暴露話を期待して、実際にウケるのもその部分であるから仕方がない側面
  でもある。



.

549名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:12:11 ID:xSNWyLgE0
だからって「川藤」を演じすぎじゃないですかねw

550名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:12:21 ID:Wz7YxfdM0



 |トュ、,rィ|              ,ャ‐ 'ニ"フiヾ`ニ' -ュ、              _     ._
 ||lll.| .|.ll||              || l'"   |   .`l ||           l'" ̄   ̄`i''" ̄_ ̄`l
 ||lll.| .|.ll||              || l    |    l ||           | □ 三三 .| | ̄  . ̄| |
 ||lll.| .|.ll||          ,-イ .|| l    |    l ||           | .三三三  | 三三三¨ .|
 ||lll.| .|.ll||         ∠ゞ-|  || l, -‐ '"´`` ,_l,||           | .三三三  | 三三三 |
 ||--、|rイ|       ,/ ノi .|                        l, -‐‐'''─-、|, -─''─-.、|
 ヾヽ .レ/       || l.il | .| .|                       .iゝ、  , -‐===-- 、  ,.<i
             || l.il | .| .|                         ゙ ̄ ̄   _     ̄ _
             || l.il | .| .|                           .l'" ̄   ̄`i''" ̄_ ̄`l
             || l.il | .| .|                           .| □ 三三 .| | ̄  . ̄| |
             || l.il | .|/                            | .三三三  | 三三三¨ .|
             || l.il |ノ                            | .三三三  | 三三三 |
             !!¨ ̄                             l, -‐‐'''─-、|, -─''─-.、|
                                            .iゝ、  , -‐===-- 、  ,.<i
                                            ゙ ̄ ̄         ̄ ̄


  ただ、複数ある川藤の本や記事の中に他人のイメージを損なう内容の記載は、全く見受けられない。
  これは、実況しているTVの仕事でも同様である。
  食いつきが良いと分かっているのにここまで出てこないのは、川藤が意図的避けていると考えるのが
  自然であろう。



.

551名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:13:24 ID:Wz7YxfdM0


  豪快で破天荒でありながら、気配りが出来て達筆という隠された一面もある。
  タイガースを去る際に巻紙に毛筆で建白書をしたためたことは既に述べたが、お世話になった方々へも
  筆で手紙をおくることも欠かさない。





                                  _       /
                           __ -=  ̄    \ (
                    __ -=  ̄      __ -=\    _)
             __ -=  ̄      __ -=  ̄        \ (
            ´      __ -=  ̄                _)
            __ -=  ̄                     (__
                                        )
                                        (            \
                                         -=  ̄ヽ.. ___ ノ  ̄
                                   _/ 、__,.:z≦三>
                                  ノ__z≦三 >''
                                <{{_ {    `      .ノ
                                 ` ̄  ''<       {
                _ _                      ヽ    ノ ヽ
              __./_ }_}}⌒i                     `  ̄    \
                / / / i´`.! .ィ,                     __ -=  ̄
            /=/~ i ~ ,: ~ { / .L}               __ -=  ̄


  実際に字を見た人によれば、バランスがとれている立派な書体で、野球以上の素質に感動した
  そうである。



.

552名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:14:00 ID:Wz7YxfdM0


  当たり前すぎて気付きにくいが、引退して30年近く経つ選手が、タレント・解説者として生き残っている
  ことも見過ごせない。




                  ━┓
                  ┏┛     ⌒
                  ・      ___⌒
                      / ― 乂____    ━┓
                    /ノ  (●/   ― \   ┏┛
                      | (●)   |     (●) ヽ\ ・
             有藤?  |    (__ノl   (⌒  (●) |     谷沢?
                      │       〉     ̄ヽ__)   |
                    \__/´      ___/  山本浩二は聞いたことがあるお。
                        /|          ヽ
                         | |         |


  引退から30年経てば、どんなに輝かしい実績を残したとしても一般層に通用するのは、ごく一部
  のみである。



.

553名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:14:34 ID:Wz7YxfdM0



  現在、野球ファンなら誰でも知っている選手であろうと30年すれば、ほとんど忘れ去られるか
  記憶の片隅に押しやられるのは、世の常である。


               ;⌒',
                ',  ',
                ',  ',                 _,,,,,:::::::: : : : : : : : : :   :
                 ',  ',              ,-'~    :::::::: : : : : : : : : :   :
                 '、 ',             i',-‐--,,,__  :::::::: : : : : : : : :   :
                   '、 ',            , '-‐-、,,___,,;;ニ= :::::::: : : : : : : : :   :
                      ', ',            {{i      :::::::: : : : : : :   :
                   幺~`',ー-、,,_       ~',    _,-~`'''` :::::::: : : : : : : : :   :
                    巨`'-、,,_  ~`'ー‐‐--、'~ `ー '   :::::::: : : : : : : : :   :
                    '',_',` 、ノ ~`ー-、、,,,,,_.',     :::::::: : : : : : : : :   :
                    ~‐~  `ー-、,_,‐-‐' '、_ヽ_,,,,;;-‐   :::::::: : : : : : : : :   :
                            ~`''ー''~`'i'    i`、  :::::::: : : : : : : : :   :
                                 i'     ','、`、 :::::::: : : : : : : : :   :
                                   {      ', :::::::: : : : : : : : :   :
                                  i          :::::::: : : : : : : : :   :
                                 ト、      :::::::: : : : : : : : :   :
                                 {{{`ー-; ; :::::::: : : : : : : : :   :
                                /       :::::::: : : : : : : : :   :
                         __,,, --‐‐'''~~`` 、     :::::::: : : : : : : : :   :
                     ,-‐'~           、   :::::::: : : : : : : : :   :
                     /              ヽ  :::::::: : : : : : : : :   :
                    {  ー、‐- ,,,_,,,;;;;;‐‐''''~ ̄.`、    :::::::: : : : : : : : :   :
                     ', 二ニ=}              '、     :::::::: : : : : : : : :   :
                     ',--‐''ニ             'i   :::::::: : : : : : : : :   :
                      ',_二-‐{             i,    :::::::: : : : : : : : :   :
                      ',,;;-‐''',             ゝ    :::::::: : : : : : : : :   :
                       ',二-‐',              ~`ー、_   :::::::: : : : : : : : :   :
                     _,,-‐'、___,ノ、                 ~`ー'、_   :::::::: : : : : : : : :   :
                   r'~   ノ_  }                    `ー、_ :::::::: : : : : : : : :   :
                   '二ニ‐''~  ~~                        'i、,-'~ :::::::: : : : : : : : :   :
                                                    `ー :::::::: : : : : : : : :   :



.

554名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:15:09 ID:Wz7YxfdM0


  そんな世の中の流れに逆行するかのように川藤は、今日もタレントとして解説者としてマイクの前に
  立ち続けている。




                                 , -‐ 、
                           /  / }
                            /⌒ 'く   ノ
                           , く    }/
                      /    ,. ´
                      / /}/
                      / / /
                      /   ,ノイ {
                rく  / } 同
                 ,ノ>-     | |「l
                /       | | 」


  TVやネットでもオチ要員として、いじられ続けているのは、今も昔も変わらない。



.

555名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:15:44 ID:Wz7YxfdM0


  キャラや阪神ブランドだけでは、土台無理な話である。
  人知れない苦労と努力があったことは、想像に難くない。


                        ,  -―- 、
                  /       \
                  /   〈∨∨〉   \
                 /    _∨∨_    \
                   / ∠三气‐===ー∠三气、lハ
            rー―{/L>¬ミV  V才¬i┬'{\ムく ̄}
            l ヽ、〈 八廴_o〕二〔o__ノノ ム } ノ /
             \〈\ 「   /⌒´   `⌒ヽ   了〉  /     ワシの生き様の評価は
              |∧ \_rヘ、     _ ノ\/ /ヽ |
             廴Г{\/\ト-==-ヘ./\/}  |ノ ̄ ヽ、  ワシがするんとちゃう、
             _八 ヽ、┿┿  ┿  ┿┿ ^ノ /   /
           / |l  \ ` ー―----―‐ ´ / _/    世間様がするんや。
         厂   ヽ / Y      T     ノ    / `ヽ
         /      { /   个ー―一'^ ー┬―く     |   /


  どんなに素晴らしい経歴の持ち主でも今の世間と勝負して認知されない限り、生きていけない。
  野球界と芸能界では求められることが違うんやと頭を切り替えれる柔軟さが、川藤にはあった
  ということである。



.

556名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:16:19 ID:Wz7YxfdM0


  自らを不器用と自称する川藤を違った目で、評価する後輩もいた。


            . . .-―…‐-. . .
            //: : : :_:⌒ノ: : : : :\
          ./ :/ : : :/ : : : : V : \ : \
       /: : : : :./: : : : : : : : : | \ : : : : `
       . : : :| : / : : : : : : : /: ,′ \: : : : .
        |: : : |: ,': 斗-< : /// ‐¬__ .:.: : : :|
        |: : : : :|: : :xzz/ /  ィfてミkl: : : : |
        |: : : : :〃て介 、    .乂_り 》 : : : |      カワさん、本当は足も速いし、
       ∧: : : :λ乂ン      ..::::::/ : : : |
        .∧: : : :∧ ::::::   ′   __彡: : 八     肩も強いし、バッティングもいい。
        ./ : \: : : \_ 丶.  ノ   /: : : : : :\__ノ
      // : : : >: : :<´        ィ : /:.: : : : :.:l   走攻守、三拍子揃った好選手じゃない。
     ./ /: |: : : :\: : : :/` =≦ 入 /: : : /l |ヽ|
     { {八:丶: : : :\:_(    ̄ス/  ]: : : /ノ/ ノ
          \ >: : : \ ―<__//| : : |>〈
         /⌒、\ \: :.l ――Y/ l: : 八 丶
       l     、  ノ:.:|/////∧//ヽハ/〉 l ',
       |    、 イ/h ////\\/// v ',
        l       V     \/ \ /

              真弓明信



.

557名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:16:53 ID:Wz7YxfdM0



             -─-
        , : ´: : : : : : : : : : : : :`: . 、
         '゜: : : : : ;. - : : : : : : : : : : \
      /.: : : :.:/: : : : : : : :i|: : : : : : Λ
      ,′ : : /: : : : : : :/: /1:|、 : : 、: : : ゚,
      ,′: : :/ : : : : : ;./: / //`\: :|: : : : :|
     : : :|//: : : :/// //__  ?: : : : :!
    |:i: : :|厶孑'´     /    ̄  ? : : |
    |:| : |ャ'"灯iト       勹うミヘ | : : リ
    l:?: ゚,  弋ソ       弋zソ ' ハ: /{
    ∨V:∧  〃   ,     〃 /: :/: |
.     /:丶\ヘ、             ∠:/: : |      なのに19年間ずっと補欠で
    //|: : : : :Κ    '丶   ∠イ : : : :ヘ、
.   {' | :i : : : :个s。.      ,. イ : : : : : V|ト\    力を切り売りしてる。
     ?、 : : : : ┌|`、 __´| 、:/ : : : : :/_リ
    勹ニ\.: : : :,{_/Vヘ _|:/: : : /_二ニヽ
   / - - - 、\;ハ|  \/   !: : / - -| - -|
  た-ヘ- - -, -〉イ⌒'l」  ̄`Y?- - -|- -l
  - - -〉 - 〈 く.   ∧    、|/ヽ - - l.- - |
  」 - ? - -'ヘ、\ / ゜   //ー ー?- -∧
 「 - ?ー - - -\ `ヤ  √´/ ー - ー ?- -|
 l - ? - - - - - \゛ /./ - - - - - }- - -|
 |ー - |- - - - - - - ヾ{'^- - - - - - -|- - -
 l - 抓- - - - - - -o-| - - - - - - -μー -{
 |- - Λー - - - - - - |- - - - - - -Λー - |



    /: : : : : : : : : : / : : : : : : : / : : : : : : : : : |: : :\: : : ヽ
   .: : : : : : : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : :..:.|: :|、: : : ゚。: : : :.
   i: : : : : : : : : : ′: : : :, ‘: : : : : : : : : : :. '゚|: :| ヽ: : :.:i:.: : : :.
   |: : : : : : : : : ′: : : :/: : : : : : : :.://  |: :|  ‘。: :|: : : : ::.
   |: : : : : : : : :i: : : : : ′: : : : : ://   j::.′ ,,.. ?:.:.: : : :i
   |: : : : : : : : :|: : : : i_:_:_:_:_:_//    // ''"    i|: : :|: : |
   |: : : : : : : : :|: : : : l   ー‐/―一  〃 _,,..斗=ァ/: :..:.|:.|:.|
.    〉 : : : : : : : |: : : : l r======ミk    / /斤(_| /ハ: :..:レj/   そんなのカワさんが、
   /: ‘。: : : : : :.l: : : :{八 |/rし(_|    /   弋少 i.:/: : : ; ′
  ,, /:.:‘。: : : : : 、: :..:ヘ 弋辷少       :.:.:.:.: {/: /: /     いかに要領よくサボっているかということよ。
/ /: : /: : : : : : : ::、: :小 :.:.:.:.:       、   /: /}イ
  .′:/: : : : : : : : : :\.:|              彳ィ: : \     あれだけ能力があって、レギュラー獲れないなんて
  |: : |: : : : : : : : : : : : :\        -‐    /}: : : : :..ヽ
  |: : |: : : : : : : : : : : : : : :ヽ           .:.:.:. : :}: : :、 : リ    ナニソレイミワカンナイ!!
  |: : |i:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : ハ `   ... __/.:.:.:.:.: : }:i{: :.\: }
   、 八:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :\: : }   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ八: : :.:}ノ
   \ ヽ:.:.:{\: : : : : : :.ヽノ   ∧ \{`ー‐ 、:.ト 、:.:. |.: :.|
   ,, ´ \{  \: : : : : : }    { ‘, \   }ノ   \}: : |
 /        \  ヾ:.ト、: : }___  /∨   〉   │  }: :,′
:'゜        |   }ノ ヾノ       /} /      |  イ /}



.

558名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:16:56 ID:xSNWyLgE0
お前のことやろがそれはw

559名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:17:27 ID:Wz7YxfdM0




                              _,, .- ._
                          , ィ: ´: : : : : : : : : :`: : 、
                        ,.イ: : : : : : : :゙ミi, :.ハ : :ム〉:‘,
                   , -:.": : : : : : : : : : :.゙ミvマ゙ミi,ム'゙ : : :',
                   ト 、 { : : : : : : : : : :_;,,   ∨ ゙ミマ : : : : :!
             , - '' “ ¨ヽ ` マ_:_:_:_y‐- ´ ...:,,; :_: : :.゙": : 、: : :
           /     ̄__ヽ  爻从`之ニニ込‐- ミ ト 、: :゙.〈
.         /,y      __`ヽ ヽ、,ル  {(. @ヾシ lィ彡ミ;x,、` ヘ
        ,.ィ ,ルイ}       ¨ヽ ゙ミー-x. __`,.....γ:::::::ヽ @.`iY./`¨''7
.       l .‘, ||ィ〉     v } ゞ‐ミ彡;;(::::::;':::::::::o゚::〉、ー' ヽ /
       ,.イ:、 .ヽ "      /_ノ  マ ゞ" ヾ彡::::::::::::::i:::ノイヽャ'     まあ、評価や見方は
     /: : : ヽ `'' - ニ イ: : ヘ   \ ` /  `ー--イヾヅ''`/
      ,゙ : : : : : : :`: ..,,_ ノ: : : : : : ヽ.   ` ー ,,_ |   |  ノ /      人それぞれというこっちゃ。
.    i : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ///>、. /´  、,.'' ‐ '",.イ: ヽ
.     ! : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ム///,' : ゝ、  ,i、   Y'/ヘ.: : : ヽ ,ィ'''ヾ ̄ '¨“ヽ
    乂 : : : : : : :´: : : : : : : : : :._{y'⌒Y!: : : :  ̄  ` ー.'!'//∧ : :.㨓''      .ト、
      `''ー=ニ二二彡''77フフ//,ゝ- 'ノ≧x,,:_: : : : : : : _{y'⌒Y!: : :l /          }
                 i/////////`77´//////フ777フ//,ゝ- 'ノゥx ヽ!   _.  ,、 ,, ノ
             l///////////////////////////゙77´'//ハ!{   ゙ミ;〃ヾ/
            ,ィ77, 、'/////////////////////////////,'.、ゝ.,,_ ゙ '.ノ
               ///////ヽ'//////////////////////////,' : :`ー-,-‐ '"
           //////////ヘ'////////////////////////`ー '' ´
          i///////////,ハ'//////////////////>''´ム
          ?//////r=-‐''"`'' ‐- =ニ二_彡、 "´//////}
.       ,ィ入  ,r 、/////ノ、              .>///////ノ
.      i:::::::::`::::::::::::: ̄::::::::::}            ,.イ///////
.     マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ              {::::`:::¨¨::::´::`¨ヽ-イ}
      `ー=ニ二ニ=‐''"            ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                ̄` <::::_::マ




  天性のキャラクターと計算された処世術────────
  相反する二つを長年使いこなす川藤は、我々が思うより遥かに頭の回転が早い人物なのかもしれない。




                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                         ┃    みんなでプロ野球12球団紹介スレ                     ┃
                         ┃                                              ┃
                         ┃                  〜武田(川藤)幸三物語〜  終わり   ┃
                         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



.

560名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:18:30 ID:Wz7YxfdM0
武田幸三物語はこれで終わり。
ありがとうございました。

561名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:23:57 ID:xSNWyLgE0


562名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:27:17 ID:YP5XoRFI0


坂東も野球選手よりタレントとして知られた存在だったが・・・
川藤はどうだろうか

563名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:29:29 ID:SA23hBkE0


564名無しのやる夫だお:2014/09/09(火) 21:36:41 ID:NL0dOe.M0
お疲れ様でした。
代打男・川藤といえばモルツのCMやなぁ。
「待つことが仕事の男が居た」の言葉と、ざこば師匠の「ホンマに出してどないすんねん」の一言。
そこに彼が詰まってる感じで好きやったわ。
もし彼がアキレス腱やってなかったら、レギュラーにはなれてもここまで来なかったかもしれへん。
そう思えば何処か晩年の前田智徳に似てるわ。

一方、男・川藤幸三としては徹底的な努力家やなぁ。
マートン初年に「1年で安打数抜かれてもたわ」って言ってたけど、努力の裏打ちがなけりゃ一つの球団で19年もやれへん。
ここまで裏方に徹して、ファンに愛された男がいたやろうか。
阪神ファンの心を惹きつけるのは、実はそこなのかもしれんなぁ。

565名無しのやる夫だお:2014/09/10(水) 08:29:55 ID:OpnKX7wc0
乙です

566名無しのやる夫だお:2014/09/11(木) 05:04:43 ID:xq/CNLvI0
乙でした。
完全に世代の違う野球人だったから、新鮮な気持ちで読むことができた。
努力も苦労もそうだけど、本人の逆境に奮起する反骨精神が川藤を支え続けたんだろうな。

567名無しのやる夫だお:2014/09/11(木) 13:20:58 ID:PVTx5W0.0

川藤は現役時代から文字通り猛虎愛を強烈に感じるんだよな
だから阪神ファンからいつまでも愛され続けてるんじゃないかなあ

568名無しのやる夫だお:2014/09/11(木) 23:56:32 ID:yY1ZegoU0
   ∨:\    ノ.:l: : : :|: : { : : |ハ:_: 」ム: : : : : : : : : /´!: /  ̄|:./丶、',: : |: : : !:. : : : : : :',: : ヘ
    V:.:/`¨¨´. :.:| _人_: :∧: イ ヽ:.:| ',: : : : : : : :/ j:/ _,≧j厶_,   |:.:/:.: : :|:.: : : : : : : '; : :ハ
     ∨: :/:.:.:.:.:.:.| `Y´:.;'/',: |_」._ヘ!  ヽ: : : : : /  /ィf'⌒i~心xメ、j:/: : : : |:.:.:.: . : : : : | : :|
      V/:.:.:.:.:.:.:.|: : : :| |  y弌冖ミメ、   \./     ト- '::○ハ Y‘;: : : :|:.:.:.:.:. : : : : | : : |
        ‘:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : :N-ィ!.__ノ:○ハ          |l::::☆人::l| j}‐!: : : :!、:.:.:.:.:. : : :|: ::|
        ゚:.:.r 、: :!: : : :!ー/ |l::::☆人::l|            ?_)o Y´ノ   |: : : :| |:.:.:.:.:.:. : : :|: : :|
        ? ∨V^i |.人 ?_)o Y´ノ    j|        ` ー-='^`   |: : : :| |:.:.:.:.:.:.:.: : :|: : :!/
      r〜' ∨  | | !   ゞ-‐ '´    `'         ' ' '_人_ .:|: : : :| |:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|: :/: :
      { __  \ | |:/`!  ' ' ' '     , -―- .. _      `Y´' :|: : : :|/::_人_:.:.: : :|:/.:/
       \j\ { \/  |       T"´, -―‐- 、  |      /0|: : : :|.:..:`Y´.:.:.: ://: :
        }   \ l  |:、      |/       ` |  ☆   /-‐'!: : : ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :
       / 丶  {\ V:.>、     、        /     //⌒l: : :/.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:_人_: :
        {__ 、   {\ ∨ |:.、    \      /      /:..し |.: :;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:`Y´: :
       \ヽ\  >、   | ∧⌒\   ` ー '´     /:.:.:.:.:.:.(_ノ :/.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.: : : : : :
            )’  {  \  { V::::::::)ト .   ー   . イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.◇.:.:.:/.:.:.: : : : : : :
        く _  \    ∧_/}]、  ≧=ー<  /ヘ、:.:.:.:.:.:.:/:/ __,xく .:.:.: : : : : : : :
            \ l\ { \  / ∧::ノ/::\_____/    ̄ ̄// , -‐- 、 丶-----‐ '´
\  |      ノ    \    ∧ \:::::::::::::::::::::::::::| \    /' 〃:::::::::::::ヽ

対阪神三連勝に二桁勝利で私もウルトラハッピー!

569名無しのやる夫だお:2014/09/12(金) 09:45:25 ID:piWqNfN20
あら赤い巨人の人、お久しぶりです。
まさか15年ぶりって、21世紀になってから初めての甲子園1カード3タテだとはちょっとびっくり。

今年の巨人の1年総括すると、ほんに原の手腕というか鞭入れの巧みさでもった1年ということになりそうね。

570名無しのやる夫だお:2014/09/12(金) 14:12:50 ID:bJC/niTM0
川藤って今でも関西の人結構好きでびっくりする
やっぱキャラって大事だなぁと思う

571名無しのやる夫だお:2014/09/12(金) 15:53:10 ID:piWqNfN20
でも全国ネットで川藤を出すのは正直辞めてほしい

572名無しのやる夫だお:2014/09/12(金) 16:25:58 ID:gRTf0z4c0
稲葉に続いて里崎も引退かー
毎年この時期は寂しい気持ちになるな

573名無しのやる夫だお:2014/09/12(金) 17:32:36 ID:zXQMhR6I0
久保が後一勝でもしたら単独最多勝危ないよな。菅野

574名無しのやる夫だお:2014/09/12(金) 17:47:11 ID:piWqNfN20
阪神なんで久保に「一応来年の構想に入ってる」とかいうたんや(白目)

575 ◆lhSKQ2B1EQ:2014/09/12(金) 18:46:28 ID:r0N9KhZ.0
>>569
上の人は違う人です

576名無しのやる夫だお:2014/09/13(土) 00:35:11 ID:cCxdO2Zo0
>>575
そら投下直後にあんなん貼るとか投下してる人のやる行為じゃないしな

577名無しのやる夫だお:2014/09/19(金) 06:54:40 ID:RpfgqmvA0
デーブ新監督確定的かよ・・・
楽天が優勝翌年にすぐ暗黒時代とは

578名無しのやる夫だお:2014/09/19(金) 11:20:21 ID:rOV7NvxQ0
デーブ、コーチとしては多少の適性あるみたいだが、
人間性が完全に腐ってるからなあ……
多少の成功(4位とか3位あたり)で、
中途半端に何年もやると、マジで若い選手が根腐れおこすぞ……

嶋FAも冗談じゃなくなってきたな。

579名無しのやる夫だお:2014/09/19(金) 11:36:49 ID:B7KOziQI0
デーブの功績っておかわり吹っ切らせた以外になんかあったっけ。

580名無しのやる夫だお:2014/09/19(金) 11:45:46 ID:rOV7NvxQ0
ブラゼルごっつあんです^p^

581名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:19:15 ID:F6YoPuqU0
これまでの投下をまとめてみた。

582名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:19:51 ID:F6YoPuqU0
これまでの投下一覧

その1 中日ドラゴンズの巻
その2 横浜ベイスターズの巻
その3 東北楽天ゴールデンイーグルスの巻
その4 山本昌物語
その5 木佐貫洋物語
その6 楽天延長戦の巻
その7 オリックス・バファローズの巻
その8 萩原淳物語
その9 ヤクルトスワローズの巻
その10 阪神タイガースの巻
選手発信の読み物
その11 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『二人の大投手編』
その12 北海道日本ハムファイターズの巻
その13 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『赤バットと巌流島編』
その14 ジャイアンツ選手紹介の巻
その15 やる夫はほっともっとフィールド神戸で筋書きのないドラマを見るようです
その16 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『V9戦士編』
その16 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『V9戦士編 後編』
その17 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第一回
その18 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第二回
その19 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第三回
その19 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第四回
その21 やる夫とない夫が学ぶ埼玉西武ライオンズ第一回
その22 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第五回
その23 やる夫とない夫が学ぶ埼玉西武ライオンズ第二回
その24 吉田豊彦物語
その25 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第六回
その26 斉藤雅樹物語
その27 緒方孝市物語
その28 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『若大将と三本柱 前編』
その29 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第六回
その30 高井保弘物語
その31 勇者たちの最終舞台
その32 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『番外編・とある広島の投手王国』
その33 藤瀬史朗物語
その34 藤井将雄物語
その35 ヤクルトの歴代外国人
その36 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 第1話
その36 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 第2話
その28 やる夫は今どき巨人ファンのようです 番外編・最速の挑戦者
その38 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 第3話
その39 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『若大将と三本柱 後編』―1
その40 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『若大将と三本柱 後編』―2
その41 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 第4話
その42 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 最終話
その43 最強の捕手
その44 〜ヤクルト初代私設応援団長岡田正泰物語〜
その45 やらない夫が今年のドラフトを振りかえるようです
その46 〜由宇の妖精〜鈴衛佑規物語
その47 島野修物語
その48 巨人生え抜き外人の歴史近代編 前編
その49 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 前編−1
その49 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 前編−2
その50 〜球界の生き字引〜関根潤三物語

583名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:20:25 ID:F6YoPuqU0
その51 〜恵体巧打を目指し〜神戸拓光物語
小ネタ 伝説の外野手
その52 巨人生え抜き外人の歴史近代編 中編その1
その53 大杉勝男物語
その54 浅村栄斗物語
その55 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 後編−1
その55 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 後編−2
その55 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 後編−3
その56 たかが無名、されど無名
その57 やる夫と学ぶ若鷹軍団 第一話
その58 世紀の大トレード〜小山正明、山内一弘物語〜
その59 シーズン始まっての感想・巨人編
その60 シーズン始まっての感想・中日編
その61 シーズン始まっての感想・日本ハム編
その62 高井雄平物語
その63 森徹物語
その64 タイガース選手紹介
その65 牛島和彦物語
2012年度版 楽天ゴールデンイーグルス選手紹介!!
宮本選手「2000本安打達成記念DAY」
その66 5月を終えての感想・巨人編
その67 大沢啓二物語
その68 よこはま・ここまでのかんそう。
釜田佳直【予告風】
東方巨人の人、新キャラ紹介
その69 角中勝也物語
その70 榎本喜八物語
その71 6月を終えての感想・巨人編
その72 佐野仙好物語
その73 鉄平物語
その74 それ行け六甲 いざゆけ地平 燃えよ闘魂 羽ばたけSKY 熱き東京 LOVE讃歌
その76 もし全くポジション争いをする気がないプロ野球の選手がいたら
その75 兄弟でプロ野球選手
その77 兄弟選手ネタ@便乗
その78 7月を終えての感想
その79 8月を終えての感想
その80 梶本隆夫物語
その81 祝!巨人優勝!優勝の軌跡の振りかえり
その82 西村健太郎劇場「ガッツポーズ」
その83 2012年AAで振り返る「あ」から始まる今年の野球!
その84 CSを終えて
その85 藤村富美男物語
その86 やらない夫とやる夫の日本シリーズ感想タイム(ファイターズ編)
その87 言葉とフラグと日本シリーズ
その88 日本シリーズの感想・巨人編 前編
その88 日本シリーズの感想・巨人編 後編
その89 小川健太郎物語 予告編
その90 良い子のための小川健太郎物語
その91 小川健太郎物語
その92 〜プロ野球史上最も不運な男〜西口文也物語
その93 山口鉄也物語
その94 水野仁吉物語
海外編 ロベルト・クレメンテ物語
WBC番外編 2013台湾チームのちょっとした紹介
その95 水野利八物語
その96 ショートやりたいアサムラくん!
その97 第3回WBC準決勝 第1試合8回裏編
その98 オープン戦に見る2013年の展望・巨人編
その99 1979年日本シリーズ〜江夏の21球〜 その1
その100 水野利八物語 おかわり

584名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:21:00 ID:F6YoPuqU0
その101 1979年日本シリーズ〜江夏の21球〜 その2
その102 1979年日本シリーズ〜江夏の21球〜 その3
その103 未完の大器 伊藤拓郎物語
海外編 テッド・ウィリアムズ物語
その104 チャーリー・マニエル物語
その105 吉田義男物語
その105 村山実物語
その106 伊藤敦規物語
その107 2013阪神の中継ぎ陣
その108 阪神中継ぎこぼれ話
その109 〜呑んべえの天才打者〜永淵洋三物語
その110 ビル・クレム物語〜神と呼ばれたアンパイア〜
その111 ロバート・ローズ物語
その112 佐々木主浩物語
その113 たった一度の日本一 ※二リーグ制以後
闘将・星野、かく生まれたり
横浜DeNAベイスターズ期待の逸材 北方悠誠
2013年度シリーズ総括
2013年 AAで振り返る「あ」から始まる今年の野球!
まつおかひろむ物語
福本 豊物語
ある一人のファンの独り言
新井貴浩物語
西村幸生物語
〜川藤幸三物語〜
つれづれ巨人レビュー
〜武田(川藤)幸三物語?〜
〜武田(川藤)幸三物語?〜 逸話追記
〜武田(川藤)幸三物語?〜
〜武田(川藤)幸三物語?〜

以上

 合計 144物語。
 数レスの選手紹介や感想等は除外。数え漏れがある可能性あり。

585名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:22:18 ID:F6YoPuqU0
球団別分類

【楽天】

その3 東北楽天ゴールデンイーグルスの巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3258.html

その6 楽天延長戦の巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3271.html

その15 やる夫はほっともっとフィールド神戸で筋書きのないドラマを見るようです
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3305.html

その24 吉田豊彦物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3384.html

2012年度版 楽天ゴールデンイーグルス選手紹介!!
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336827868/585n-615

釜田佳直【予告風】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1338627032/679n-694

その73 鉄平物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4732.html

闘将・星野、かく生まれたり
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9526.html

586名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:22:55 ID:F6YoPuqU0
【西武】

その21 やる夫とない夫が学ぶ埼玉西武ライオンズ第一回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3371.html

その23 やる夫とない夫が学ぶ埼玉西武ライオンズ第二回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3383.html

その54 浅村栄斗物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3968.html

その92 〜プロ野球史上最も不運な男〜西口文也物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5326.html

その96 ショートやりたいアサムラくん!
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5445.html

587名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:23:30 ID:F6YoPuqU0
【ロッテ】

その51 〜恵体巧打を目指し〜神戸拓光物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3902.html

その69 角中勝也物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4666.html

その70 榎本喜八物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4691.html

588名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:24:06 ID:F6YoPuqU0
【ソフトバンク】

その34 藤井将雄物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3510.html

その57 やる夫と学ぶ若鷹軍団 第一話
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4201.html

その67 大沢啓二物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4583.html

589名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:25:17 ID:F6YoPuqU0
【オリックス】

その5 木佐貫洋物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3269.html

その7 オリックス・バファローズの巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3272.html

その8 萩原淳物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3274.html

その30 高井保弘物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3465.html

その33 藤瀬史朗物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3478.html

その36 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 第1話
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3722.html

その36 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 第2話
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3734.html

その38 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 第3話
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3749.html

その41 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 第4話
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3775.html

その42 1988.10.19物語〜パリーグの一番長い日〜 最終話
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3780.html

その47 島野修物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3840.html

その50 〜球界の生き字引〜関根潤三物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3886.html

その80 梶本隆夫物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4925.html

その87 言葉とフラグと日本シリーズ
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5124.html

その109 〜呑んべえの天才打者〜永淵洋三物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5828.html

福本 豊物語
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9550.html

590名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:25:54 ID:F6YoPuqU0
【日本ハム】

その12 北海道日本ハムファイターズの巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3291.html

その53 大杉勝男物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3951.html

その61 シーズン始まっての感想・日本ハム編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4387.html

その86 やらない夫とやる夫の日本シリーズ感想タイム(ファイターズ編)
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5123.html

591名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:26:42 ID:F6YoPuqU0
【巨人】

その11 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『二人の大投手編』
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3288.html

その13 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『赤バットと巌流島編』
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3295.html

その14 ジャイアンツ選手紹介の巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3303.html

その16 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『V9戦士編』
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3309.html

その16 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『V9戦士編 後編』
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3311.html

その26 斉藤雅樹物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3419.html

その28 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『若大将と三本柱 前編』
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3453.html

その32 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『番外編・とある広島の投手王国』
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3474.html

その28 やる夫は今どき巨人ファンのようです 番外編・最速の挑戦者
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3738.html

その39 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『若大将と三本柱 後編』―1
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3759.html

その40 やる夫は今どき巨人ファンのようです 『若大将と三本柱 後編』―2
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3760.html

その48 巨人生え抜き外人の歴史近代編 前編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3852.html

その49 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 前編−1
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3860.html

その49 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 前編−2
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3859.html

その52 巨人生え抜き外人の歴史近代編 中編その1
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3931.html

その55 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 後編−1
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3974.html

その55 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 後編−2
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3983.html

その55 やる夫は今どき巨人ファンのようです ゴジラと愉快な仲間達 後編−3
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3984.html

その59 シーズン始まっての感想・巨人編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4385.html

その66 5月を終えての感想・巨人編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4574.html

東方巨人の人、新キャラ紹介
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1338627032/795n-815

その71 6月を終えての感想・巨人編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4699.html

その78 7月を終えての感想
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4825.html

その79 8月を終えての感想
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4919.html

その81 祝!巨人優勝!優勝の軌跡の振りかえり
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4981.html

その82 西村健太郎劇場「ガッツポーズ」
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4994.html

その84 CSを終えて
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5082.html

その88 日本シリーズの感想・巨人編 前編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5137.html

その88 日本シリーズの感想・巨人編 後編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5138.html

その93 山口鉄也物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5342.html

その98 オープン戦に見る2013年の展望・巨人編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5469.html

2013年度シリーズ総括
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9537.html

つれづれ巨人レビュー
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9537.html

592名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:28:01 ID:F6YoPuqU0
【阪神】

その10 阪神タイガースの巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3279.html

その64 タイガース選手紹介
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4496.html

その72 佐野仙好物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4713.html

その76 もし全くポジション争いをする気がないプロ野球の選手がいたら
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4809.html

その85 藤村富美男物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5085.html

その89 小川健太郎物語 予告編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5275.html

その105 吉田義男物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5584.html

その105 村山実物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5621.html

その106 伊藤敦規物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5629.html

その107 2013阪神の中継ぎ陣
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5744.html

その108 阪神中継ぎこぼれ話
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5756.html

その113 たった一度の日本一 ※二リーグ制以後
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5963.html
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9527.html

新井貴浩物語
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9560.html

西村幸生物語
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9561.html

〜川藤幸三物語〜
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9777.html

〜武田(川藤)幸三物語?〜
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9823.html

〜武田(川藤)幸三物語?〜 逸話追記
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9845.html

〜武田(川藤)幸三物語?〜
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9899.html

〜武田(川藤)幸三物語?〜
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-10142.html

593名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:28:46 ID:F6YoPuqU0
【広島】

その17 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第一回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3313.html

その18 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第二回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3320.html

その19 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第三回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3326.html

その19 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第四回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3347.html

その22 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第五回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3382.html

その25 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第六回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3458.html

その27 緒方孝市物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3442.html

その29 やる夫で学ぶ広島東洋カープ第六回
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3458.html

その46 〜由宇の妖精〜鈴衛佑規物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3836.html

その99 1979年日本シリーズ〜江夏の21球〜 その1
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5471.html

その101 1979年日本シリーズ〜江夏の21球〜 その2
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5479.html

その102 1979年日本シリーズ〜江夏の21球〜 その3
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5489.html

594名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:29:22 ID:F6YoPuqU0
【中日】

その1 中日ドラゴンズの巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3249.html

その4 山本昌物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3263.html

その43 最強の捕手
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3787.html

その60 シーズン始まっての感想・中日編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4386.html

その63 森徹物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4415.html

その65 牛島和彦物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4497.html

その90 良い子のための小川健太郎物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5273.html

その91 小川健太郎物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5274.html

595名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:29:57 ID:F6YoPuqU0
【DeNA】

その2 横浜ベイスターズの巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3255.html

その68 よこはま・ここまでのかんそう。
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4588.html

その103 未完の大器 伊藤拓郎物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5497.html

その111 ロバート・ローズ物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5931.html

その112 佐々木主浩物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5940.html

横浜DeNAベイスターズ期待の逸材 北方悠誠
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9530.html

ある一人のファンの独り言
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9557.html

596名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:30:32 ID:F6YoPuqU0
【ヤクルト】

その9 ヤクルトスワローズの巻
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3275.html

その35 ヤクルトの歴代外国人
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3693.html

その44 〜ヤクルト初代私設応援団長岡田正泰物語〜
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3798.html

その62 高井雄平物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4396.html

宮本選手「2000本安打達成記念DAY」
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336827868/850n-857

その104 チャーリー・マニエル物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5532.html

まつおかひろむ物語
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9545.html

597名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:31:08 ID:F6YoPuqU0
【その他】

選手発信の読み物
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302535338/548n-559

その31 勇者たちの最終舞台
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3471.html

その45 やらない夫が今年のドラフトを振りかえるようです
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3809.html

小ネタ 伝説の外野手
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3903.html

その56 たかが無名、されど無名
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4189.html

その58 世紀の大トレード〜小山正明、山内一弘物語〜
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4205.html

その74 それ行け六甲 いざゆけ地平 燃えよ闘魂 羽ばたけSKY 熱き東京 LOVE讃歌
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4784.html

その75 兄弟でプロ野球選手
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4820.html

その77 兄弟選手ネタ@便乗
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-4822.html

その83 2012年AAで振り返る「あ」から始まる今年の野球!
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5058.html

その94 水野仁吉物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5373.html

その95 水野利八物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5444.html

その100 水野利八物語 おかわり
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5472.html

2013年 AAで振り返る「あ」から始まる今年の野球!
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-9542.html

598名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:31:44 ID:F6YoPuqU0
【海外】

海外編 ロベルト・クレメンテ物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5396.html

WBC番外編 2013台湾チームのちょっとした紹介
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5426.html

その97 第3回WBC準決勝 第1試合8回裏編
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5454.html

海外編 テッド・ウィリアムズ物語
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5508.html

その110 ビル・クレム物語〜神と呼ばれたアンパイア〜
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5905.html

599名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:32:39 ID:F6YoPuqU0
オマケ
【球団別投下数ランキング】

1位  巨人      33
2位  阪神      19
3位  オリックス   16
4位  その他     14
5位  広島      12
6位  楽天       8
6位  中日       8
8位  ヤクルト     7
8位  横浜       7
10位 西武       5
10位 海外       5
12位 日本ハム    4
13位 ソフトバンク   3
13位 ロッテ      3

600名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 12:34:12 ID:F6YoPuqU0
終わり。
あらためて見ても、赤い巨人の人、投下多すぎぃ。

601名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 14:24:42 ID:GgaVL3660
集計乙
巨人の人は本来独立スレたててて自然なレベルですなこれ
野村の人、阪神外国人の人はここから独立スレ立てられましたし。

602名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 20:20:55 ID:2/XPMn5I0
>>599
リーグ優勝の回数かな?

603名無しのやる夫だお:2014/09/21(日) 23:10:02 ID:GgaVL3660
>>602
阪神が19回も優勝出来てたらあそこまで巨人に偏屈した感情持ってないと思う。
日本一も1回ではなかっただろう。

604名無しのやる夫だお:2014/09/24(水) 10:18:38 ID:nwlLK.GY0
大田マジで素材だけは松井の後継者級やな。
あの低めをナゴドのセンター方向でスタンドインとかすさまじい。
足も速いし、
これでシーズンオフでのリセットだけは勘弁してくれよ……

605名無しのやる夫だお:2014/09/24(水) 21:38:20 ID:.ADa3VKI0
パリーグはいい加減どっちかM点灯させろよ…

606名無しのやる夫だお:2014/09/25(木) 09:52:44 ID:8R7Y3neU0
SBもほんとなんか戦力は圧倒的なんだけど、
秋の風物詩も圧倒的だよなあ……
ここまできて檻と一緒に足踏み続けすぎやで

607名無しのやる夫だお:2014/09/25(木) 18:40:52 ID:HyAtmNfQ0
10.8 10.19 10.12みたいに最後の方までマジックが点灯しないというのも見ものだと思うけど

608名無しのやる夫だお:2014/09/25(木) 22:20:38 ID:DyLfSKq.0
二位でマジック点灯とかいうグダグダな展開来たな

609名無しのやる夫だお:2014/09/25(木) 22:35:25 ID:7upssGCA0
ソフバンはなにやってだw

610名無しのやる夫だお:2014/09/26(金) 09:15:41 ID:ZFnJtwG60
ここへきて五十嵐さらし投げってありなんだろうか。
「今日はもういかん」て捨てる余裕はないだろうに。

まあ五十嵐出してあの状況でそれ以上の中継ぎはいない、
てのかもしらんけど、
それにしてもどうなのか……

611名無しのやる夫だお:2014/09/26(金) 11:22:27 ID:2TlhloVs0
しかしこれだけ接戦なんのにいまいち感情が高ぶらないのはやっぱCSのせいなんかな・・・?

612名無しのやる夫だお:2014/09/26(金) 12:53:45 ID:xQVV4CZI0
じゃないかなあ
日本シリーズがシーズンのシメだからねえ

613名無しのやる夫だお:2014/09/26(金) 21:25:26 ID:fe6AHh5w0
                                  , '⌒)
                                / /
                          く⌒ヽノ/`ヽ
                               下ヽ {___丿
                               ト、  ̄了
                         __/{  `テ´
          ,.ィ 二ニヽ, イ      ト、'´, -‐j   ̄{
            /  _./  l ̄{  __[`」  \/´!   /
        / ,.イ   |  /´ ̄>、  _`ヽ ∨   l
         | l::::、_/// /    ,ィ、 \ ∨   l
        '、 ヽ::/  l/ /   //| 1   〈\  l
         ` ー〉 /l  / , -/、 / l ┼、 ∧  \l
           {//l  l_, ィェ   / l l ! \__/
            `l  l yチ ハ   x==yl   l
               /\{ 匕ツ ,    _l   l
            / 乂ハ   V´ ̄} ハ.l   l ',
          / _└ト、  、...ノ |_ \_ l 〉\
         / | ̄ヽ.ト--、`ト--/ }! } __}l ̄} \
         / /{_ ̄{ ̄\` _//し// /ー} 〈 、  ヽ
      / ///_」 _|l 〈 __トY´Y:://l ,┌' 〉 l\  !
        l / /  {   | ヽ>:::l! l:::ヽ\\,>'  l  | l
      l /   人_ ∨/〉://ー'\「`ノ / | l l  l /
      「,二二イ゙l  └-、〉`/\_/`ヽ{ 〈/j/レ l/

ジャイアンツ3連覇、けってーい!!

614名無しのやる夫だお:2014/09/26(金) 22:34:21 ID:1v2Y1SlcO
>>613
ジャイアンツ優勝おめです

>>610
週ベの最新号に読んでたらこんな特集が
「ホークス勝利の使者 五十嵐亮太」

それだけの成績での記事とはいえタイミングが…(泣)

615名無しのやる夫だお:2014/09/26(金) 22:40:00 ID:NSGXymgI0
>>614
Vやねんとか弁当とかこの手のフラグっぷりは見事だからねえ

616名無しのやる夫だお:2014/09/26(金) 23:44:50 ID:dxTIPL6k0
プレイボーイ「謝罪記事を書いたうちは誠実だということですねわかります」

617名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 00:30:12 ID:q7EiCByE0
やはり英雄のホームでの現役最終打席がエラー絡みの決勝点では不服ですかそうですか >やきうの神様
だからといってあれはないわwww >9回表に同点にされるもその裏1死2塁から実にらしいライト前にサヨナラタイムリー

618名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 00:38:17 ID:azhyMMTQ0
そしてその割を食った黒田

619名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 00:44:33 ID:biKeq7Pc0
イチロー「出来過ぎ、漫画じゃないんだからw」
いやいやあなたも人の事言えないでしょうよw
どうせあなたも引退試合もとんでもないことするだろうしw

620名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 00:48:59 ID:z6at0C4c0
ジーターはすごいけど、黒田が気の毒でならん
「史上最高のセーブ失敗」とか「僕がまた1つデレク・ジーターの瞬間を作り出したんだ」とかほんとイラッとする
お前のせいで200イニングも12勝目も逃したんだっつーの

621名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 00:53:26 ID:azhyMMTQ0
黒田最終
11勝9敗 防御率3.71 199回 146奪三振 42四死球

無援護として優秀なんだよなあ・・・

622名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 01:54:04 ID:ECjGWyr60
まあイチローなら引退試合でサイクル達成しても「イチローだし」で納得されそう・・・

623名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 07:48:07 ID:Vxk9JI3o0
本当に1年でいいから戻ってきて欲しい
メジャーで燃え尽きるのも美学やろけど
あの地鳴りのようなイチローコールをもう一度聞きたいんや

624名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 11:07:11 ID:VaHhpyPw0
イチローって今でも普通に三塁打できる足持ってる化け物やからなあ…
全盛期青木でやっと衰えたイチローと同じくらいの成績になるし
ていうか普通に2桁盗塁するな、あんた40だろ

625名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 20:44:06 ID:uaquPInc0
>>620
ジラルディ監督は黒田に続投を依頼したが「今日の主役は僕じゃない」といって黒田が断った
こういう結果になっても本人は納得してるだろ、むしろジーターのサヨナラヒットで喜んでるかもしれんね

626名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 22:30:44 ID:WPr6RHlg0
パリーグはどっちも優勝したくないみたいですね…
大混戦じゃなくてただの泥試合やんかこれ…

627名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 22:35:37 ID:Vxk9JI3o0
4日ぶり今年9回目くらいの完全終戦

628名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 22:36:46 ID:XWY3wiQU0
折角ウチが鷹さん叩いたというに…

629名無しのやる夫だお:2014/09/27(土) 22:41:45 ID:Vxk9JI3o0
多分あさってくらいに10回目の終戦が待っとると思う

630名無しのやる夫だお:2014/09/28(日) 19:23:44 ID:C5qBq5Q20
2005 ..横浜 2005年 13,280人
2006 ..横浜 2006年 15,158人
2007 ..横浜 2007年 17,111人
2008 ..横浜 2008年 16,122人
2009 ..横浜 2009年 17,319人
2010 ..横浜 2010年 16,800人
2011 ..横浜 2011年 15,308人
2012 DeNA 2012年 16,194人
2013 DeNA 2013年 19,802人
2014 DeNA 2014年 21,691人
増えすぎ

631名無しのやる夫だお:2014/09/28(日) 22:08:12 ID:uY7ajW5c0
TBSが無能ってハッキリわかるんだよなぁ・・・

632名無しのやる夫だお:2014/09/28(日) 22:10:27 ID:w4MFWmfk0
またパリーグはトップ2が仲良く黒星か…
お前らホントは優勝したくないだろw

633名無しのやる夫だお:2014/09/28(日) 22:57:47 ID:tFszlyd60
これで、オリックスが優勝したけど、クライマックスシリーズはホークスが勝ちましたとかだと笑うしかないなw

634名無しのやる夫だお:2014/09/28(日) 23:28:07 ID:w4MFWmfk0
多分、今の両者のチーム状態考えたら
ハムが「ごっつぁん」で勝ちぬけても不思議じゃない

635名無しのやる夫だお:2014/09/28(日) 23:30:29 ID:wAul5nXc0
大丈夫 最後に笑うの 日本ハム
 オリックスファン心の川柳

636名無しのやる夫だお:2014/09/29(月) 03:26:24 ID:Z6Sq2zRw0
でも一番CSに向けて調整しやすいのは間違いなくハムだよなぁ

637名無しのやる夫だお:2014/09/29(月) 11:39:01 ID:pzJbhwws0
檻もたいがい力尽きてる感あるが、
ホークスの3試合連続押し出しって、前代未聞のやばさではなかろうか。
なんでそんなに秋の風物詩が強いんだホークス。

638名無しのやる夫だお:2014/09/29(月) 12:20:33 ID:timfuDyo0
鷹は先発がよんたま病発症
オリは抑えが俺達菌感染
ハムは中継ぎが公達状態&打線がきまぐれ

もしロッテにCSの可能性が残っていたらロッテが勝ち抜けしそうな状態なのが。

639名無しのやる夫だお:2014/09/29(月) 12:26:46 ID:PfA605IQ0
>>638
楽天がさし切る可能性は?

640名無しのやる夫だお:2014/09/29(月) 13:05:30 ID:pzJbhwws0
「ここから優勝したらデーブ監督絶対なしにしてやる」
って言ったら楽天かつで(白目)

641名無しのやる夫だお:2014/09/29(月) 20:02:18 ID:AlxxwFcU0
>>639
楽天残り全勝かつハム残り全敗が条件なので普通に無理

642名無しのやる夫だお:2014/10/02(木) 19:09:32 ID:AC16BNhA0
JFKの完全消滅・・・

643名無しのやる夫だお:2014/10/02(木) 21:12:37 ID:a4uFklz20
(アレが監督だなんて)あんまりだ、あんまりだ…

644名無しのやる夫だお:2014/10/02(木) 21:33:02 ID:.X90LSCM0
デーブは悪評しか聞こえてこないが、こればっかりはやらせてみないと分からん
1年後には手のひらを返した楽天ファンの姿が!ということになる・・・かもしれないw

645名無しのやる夫だお:2014/10/02(木) 21:44:23 ID:hcwvZfXY0
だだだだいいいじじょょううぶだ
せせ精神ろろんでゆうううめいだったたた
なななかかかはたはゆううのうだったたたから

646名無しのやる夫だお:2014/10/02(木) 21:49:29 ID:.X90LSCM0
キヨシはモチベータータイプの監督として意外な才を発揮してるけど、デーブも「お前ここでやらなかったら分かってるよな?」的な手法で選手をやる気にさせてくれるかもしれないよ

647名無しのやる夫だお:2014/10/02(木) 22:47:21 ID:1LH0aavI0
ホークス優勝か
問題は日本シリーズにいけるかどうかだなw

648名無しのやる夫だお:2014/10/02(木) 23:28:42 ID:X0nduCVM0
ホークス優勝の裏で7点の援護貰った直後に大炎上かまして振り出しに戻した日ハムの新垣はCS決定戦で先発させるよう2軍から推薦があったらしいな
栗山監督はそれを退けて斎藤を先発させ、斎藤は初回に同点ソロ打たれたけど終始淡々と投げて好投だから分からんものだなぁ

649名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 00:04:12 ID:O34NErsU0
ホークスの目の前に立ちふさがるバファローズの前に立ち塞がる浦野大谷上沢の三人衆。
今年碌に上沢にも大谷にも勝ててない…アカン2敗確定や。
どうすればええねん。ちな檻。

650名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 00:19:24 ID:X9ycr5VU0
ハムの打線は気まぐれ風味だからへーきへーき

ちなハム…。
いやマジで今日の試合見てたらCSアカン気がしてきた。
投手も野手もビックバンしてどうするんだよ

651名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 00:25:02 ID:n1XWUBt60
斎藤佑樹のコメントを見たがマジで達観というか諦観してた
自分は一流打者を打ち取る能力はないからそれ以外の打者から確実に打ち損じを狙ってアウトを稼いで行くっつってた
というか日ハム2軍コーチ新垣推薦とか無能だな
あんなの1軍相手に投げれる球も持ってないよ

652名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 01:05:18 ID:n1XWUBt60
自分、というか僕ぐらいのレベルの投手っていうふうに言ってた

653名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 01:27:17 ID:Cu06w9OE0
今年の終盤は悪い意味でグダグダだな・・・

654名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 16:43:04 ID:fmou.2M.0
菅野逝っちまったか・・・やっぱ中5で120も130も投げさせるのはアカンよ。原と川口は反省しなさい

655名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 16:59:54 ID:7GH9inxk0
>>649
大谷はどうだかワカランでしょ、先の登板じゃ炎上してたし風邪で登板回避もしてるし。
ちな猫の岩手県人。

656名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 19:38:37 ID:rEXVvEzk0
伊藤拓郎戦力外かあ…

657名無しのやる夫だお:2014/10/03(金) 19:43:13 ID:Zgf3oQvE0
>>649
大谷はともかく上沢には3勝4敗やん
数字は察しやけど

658名無しのやる夫だお:2014/10/04(土) 20:14:37 ID:vXyyRw5o0
今年のトライアウトは投手の獲得戦になりそうやな。
若くて実戦経験のあるピッチャー(素材型)が揃ってるから、他球団が取ってエースにするのも不可能ではない。
ある意味TBS感謝祭?
なお乙坂、桑原、西森、飛雄馬などの野手は全員DeNAが面倒見る模様。

659名無しのやる夫だお:2014/10/05(日) 00:49:38 ID:GKUhhrPA0
落合大喜びやないか。

660名無しのやる夫だお:2014/10/05(日) 01:22:22 ID:uniO.NyU0
むしろ落合って戦力外でいい選手放出してね?

661名無しのやる夫だお:2014/10/05(日) 17:31:14 ID:q57EGv0Q0
飼い殺しをしないで放出して次のチャンス与えるタイプじゃなかったっけ?
新井弟とかもそんな感じだったような

662名無しのやる夫だお:2014/10/05(日) 21:56:04 ID:JDI0CUbI0
>>656
このスレに投下された作品でファンになった選手なんだけどなぁ
今年は怪我してたみたいだし、どこか拾ってくれいないだろうか

663名無しのやる夫だお:2014/10/07(火) 14:34:08 ID:Flefyyrc0
和田続投決定か。

本当に昨日の試合はw
先発宮國→阪神ファン「まじめにやれ!」
宮國7回1失点→広島ファン「「消化試合でなにマジになってんだ!」

どうしろとw

664名無しのやる夫だお:2014/10/07(火) 18:46:46 ID:O8amzEwU0
いやいや、宮國様々ですよw
おかげさまで来年の補強も捗りそうですぜ、へっへっへ…
岡田だけはないからね…

665名無しのやる夫だお:2014/10/07(火) 21:41:38 ID:1.qeRTeM0
2013
楽西ロソオ日


2014
ソオ日ロ西楽



戦国リーグだなぁ

666名無しのやる夫だお:2014/10/07(火) 23:06:03 ID:dzejOfKU0
2013
兎虎鯉竜星燕
2014
兎虎鯉竜星燕

おかしなことやっとる

667名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 17:30:53 ID:11QW02.s0
借金39→借金15→借金8
借金を30減らしても古参のファンに辞めろと言われる監督がいるらしい

668名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 17:33:54 ID:PzI80.120
古参のファンの定義にもよるが大洋時代から知ってるようなおっさんファンでは辞めろと言ってるのは見たことないなあ
俺もそうだけど監督を生贄にしてコロコロ変えてたのがどれだけ害悪だったかをよく知ってるからだろうね

669名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 17:35:09 ID:11QW02.s0
大洋までさかのぼったら多分いないけど、
98年からよファンで中畑やめて山口を抑え転向すべきというファンブログはしってる

670名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 17:35:40 ID:11QW02.s0
よ→の
10年ぐらい前から古参でいいんじゃないかな

671名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 18:09:46 ID:tsPQ15bg0
>>669
そのタイミングでファンになった人だと監督シャッフルの歴史知らんだろうからわからんでもないな
それでも山口抑えってのはアレだと思うけどw

672名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 18:52:22 ID:DyTUJAxs0
監督シャッフルがチーム弱体化の手段だってのは、70年代〜80年代阪神を知っている人なら有名なんだけどなぁ。
74年に金田正泰が退陣して以降、
1975年 吉田義男 3位
76年 吉田義男 2位
77年 吉田義男 この年退任 4位
78年 後藤次男 6位
79年 ドン・ブレイザー 4位
80年 ブレイザー→中西太 5位
81年 中西太 3位
82年 安藤統男 3位
83年 安藤統男 4位
84年 安藤統男 4位
85年 吉田義男 1位 日本一
と監督の入れ替わりが激しかったわけで。
まあこの後5年間長期政権をやったのは負広だったから「長期政権ならいい」という訳でもないんだけどね。

673名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 20:57:04 ID:DPLunUMM0
>>667
借金20→貯金6→貯金7

で辞めろ辞めろと言われる人もいるし

674名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 21:21:55 ID:11QW02.s0
>>673
和田はなぜあんなに辞めろといわれるのか
基本勝ったら編成のおかげ負けたら監督のせいにされることも多いから監督って大変だわ

675名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 21:26:55 ID:nl0oV1mM0
>>669
そのブログ主って佐々木じゃね?と今更ながら思ったw

676名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 21:30:20 ID:3C9NEROQ0
>>675
ハマファンブログの田代・細山田・藤田主義で
最近イーグルスに移動したブログは知ってる。

677名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 21:37:07 ID:131ZBJrg0
>>674
自分で2012年にフラグを立て、更に2013年に不倫騒動で騒がせたのが大きい
あと雰囲気が暗い

678名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 21:38:50 ID:NMDuEAWs0
近年の監督シャッフル→低迷というと球団合併前後のオリックスが思い浮かぶ

679名無しのやる夫だお:2014/10/08(水) 21:42:25 ID:11QW02.s0
>>677
フラグと不倫騒動が大きいかー
雰囲気暗いのは確かに監督によるね…
実績でも評価してほしいが。
佐々木はね、さすがに石川ショートの方がエルナンデスより上手い発言はあかんよ。

680名無しのやる夫だお:2014/10/09(木) 00:20:22 ID:FMCgsAmI0
和田豊は暗黒期における唯一の希望やったからなぁ…。叩くに叩きたくないですわ。
口下手というわけじゃないねんけど表情が暗くて、星野やどんでんに比べてあまり前に出ないからなぁ。
同じ叩かれる勢でお馴染みの中畑清とは比べると「こいつ何思ってこんな采配したんやろう」が見えない。
しかも話すときはデイリー効果のお陰か大言壮語ばかりが記事になるから、「しゃべると即フラグ」みたいに扱われることも多い。

逆に中畑は基本的そう言うのは試合後に全部話すからね。
原は負けがキツいと適当な事を喋って煙に撒くけど、中畑は馬鹿正直なのか全部喋ってくれる。
「バルディリスは契約の都合上落とせない」とか、他球団の監督なら口が裂けても言わない(と言うか言ったらダメ)のに。
ある意味本当にDeNAらしい「メディア受け」する監督だとは思うわ。

681名無しのやる夫だお:2014/10/09(木) 00:51:28 ID:sfRdoHyk0
ていうか、監督にタニマチ受けが必要という実態そのものがプロ野球界の暗部な気がする
ファンとしちゃ勝てばソレで面白いのに

少なくともバントしない盗塁しないオーダー固定で酷使上等のどんでんだけはありえねーっすわ
梨田や金本が監督になるって声が現実味帯びてからで充分だろ 和田の進退を問うのは

682名無しのやる夫だお:2014/10/09(木) 07:19:28 ID:wTxIZuQo0
バントしないはむしろ羨ましいとちょっと思ってしまった

683名無しのやる夫だお:2014/10/10(金) 10:48:34 ID:15bQ6cPE0
そもそも阪神はバント少ない方なんだよなぁ

684名無しのやる夫だお:2014/10/11(土) 11:12:25 ID:fAKT6d8o0
>>683
特定選手(今年は大和)がぶっちぎってるだけで他はそれほど多くないよな
あとバントしたがる割にはチーム全体の成功率は低いイメージがある

>>676
俺もそのブログ知ってるわwというか野球ブログでは気に入ってる
個人的には見る目あるほうだと思うんだけどなあ(今年だったら嶋のリード問題とか)
毒がきついせいで特定の選手・監督のアンチ・信者扱いされるところがあるのが残念やわ

685名無しのやる夫だお:2014/10/11(土) 12:00:28 ID:jQRLhTzw0
何と無くだけど、阪神は全体的に流動性が無いというか。良くも悪くも画一的な戦略ばっかでたまに奇を衒うと???になる


>>672
成績不振を監督に押し付けて頭挿げ替えたら来年度への期待感煽れるやでーとかいうフロントの考えもあるかと

686名無しのやる夫だお:2014/10/11(土) 12:17:51 ID:fAKT6d8o0
>>685
それやな、まったく責任取る気のない糞フロントが一番の敵
自分達に批判向かないようにマスゴミ使って現場の内乱煽ったりとか
こいつらをまともにさえ出来たら5連覇ぐらいできるチームを作れる基盤があるのに

687名無しのやる夫だお:2014/10/11(土) 22:21:23 ID:B7Viw2GM0
銭闘士が今日も甲子園に降臨

688名無しのやる夫だお:2014/10/12(日) 05:05:18 ID:YZRO/wC20
>>684
よかった探しじゃなくて悪かった探しするからな。あのブログ。
最下位&デーブになったらあのブログに関してはpgrする気満々だったが。ねえどんなきもち?というか。

689名無しのやる夫だお:2014/10/12(日) 05:48:20 ID:edQb42EU0
デーブ監督就任するすんかね…?
楽天ファンの怨嗟の声が聞こえます…。

690名無しのやる夫だお:2014/10/12(日) 09:57:13 ID:YcvsHp820
狂信者レベルの一部ファンを除いて、ほぼ全方位から「もう来年見る気しねーわ…」とまで言われる監督候補を
オーナーの一存だけでごり押し(しかも3年契約)しちゃうオーナー

691名無しのやる夫だお:2014/10/12(日) 12:29:29 ID:qNgJh3lw0
監督に希望を持てないのはどれだけやばいか
結果を残そうが選手を虐めるような監督はダメだね

692名無しのやる夫だお:2014/10/12(日) 14:31:50 ID:GLMLohjk0
あの屑豚は楽天どころか球界から追放すべきやろ
黒い噂のどれも内容が酷すぎる
噂の何個が真実かはわからんが
前科ついたこの前のやつだけとは考えられん

693名無しのやる夫だお:2014/10/12(日) 17:38:27 ID:PYA8sD.s0
阪神、CS始まって以来、漸くファイナル進出達成
2008年、2010年、2013年と2位は過去に3回あるにも関わらず

694名無しのやる夫だお:2014/10/12(日) 18:42:12 ID:qNgJh3lw0
2試合で1得点しか両チームとれないとか

695名無しのやる夫だお:2014/10/12(日) 19:36:16 ID:PYA8sD.s0
あとオリックスがCS初勝利
2008年1回しか出場してなかったからこっちは分からんでもないが(阪神は昨年まで4回出てて1勝)

696名無しのやる夫だお:2014/10/13(月) 18:30:21 ID:RMOUmCgs0
2008年、2010年のCSはモチベ保つの難しかっただろうな
金本も優勝争いしたチームにとってCSは罰ゲームって言ってたし
実際燃え尽きた所からもう1回やるってのは難しい事だと思う

697名無しのやる夫だお:2014/10/13(月) 18:35:06 ID:B0gVmpvE0
>>696
今年も燃え尽きのような連敗はしてるんですけど・・・
それでも去年ほどではなかったか

698名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 10:07:48 ID:Q81cOmgk0
なかなか監督きまらず、星野まで逃げ出す
SBは秋山が心身の損耗が限界に達して優勝監督が辞任……
今年のオフは色々動くなあ

699名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 18:53:54 ID:NhYJ6EDA0
楽天は嶋流出不可避やろうなあ
来期からデーブ監督で自分はFA権を持ってる、しかも宣言したら獲得してくれそうな球団もある、では残る理由がないぜ

700名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 18:57:26 ID:0vd7XfJM0
秋山監督退任は驚いた
後任は誰になるんだろうなあ

701名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 19:20:51 ID:NDBahYJ60
>>699
コーチ人事どうなるんかね?
重要な所流出したらそれこそ終わりじゃね?

702名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 19:22:19 ID:NhYJ6EDA0
>>701
すでにヨシコーチが辞めることが発表されてるで

703名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 19:27:39 ID:NDBahYJ60
>>702
oh…こりゃアカン…
銀次もどっか移籍しないかねぇ…

704名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 19:36:28 ID:DZlIoePQ0
2軍で一緒にやってたコーチ陣が上に来るとかなんとか

705名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 21:32:46 ID:eNmRTjos0
楽天から何人流出するんだろうか

706名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 21:38:54 ID:NUkXFc/g0
AJと嶋は怪しい
藤田とかカズオは契約的にどうなんだろうか

707名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 21:46:20 ID:eNmRTjos0
AJに2年で通算ホームランを抜かれ
松井に1年で通算ホームランを抜かれ
イチローの26分の1の通算安打数で1シーズンで抜かれた監督

708名無しのやる夫だお:2014/10/14(火) 22:02:03 ID:uS2xTouc0
そういえば、デーブ政権下の楽天2軍はどうだったんだ?
チーム成績が良くなっていたり、良い選手が育っていれば評価も変わりそうだけど

709名無しのやる夫だお:2014/10/15(水) 00:39:59 ID:9qar20kw0
デーブとか……葬式ですわ
秋山監督は私生活で色々あって疲れ果てたんだろうな
しかも絶対優勝しなきゃいけない環境で
それを思うと原監督の胃の丈夫さはなんなんだろう
スキャンダルやマスコミが騒ぎまくる巨人でなぜあそこまで平気なんだろう

710名無しのやる夫だお:2014/10/15(水) 00:51:06 ID:VdbZ9NB60
>>709
>原監督
そりゃONとの比較ばかりされた現役時代の苦悩よりはるかにマシだからでしょ

711名無しのやる夫だお:2014/10/15(水) 15:17:05 ID:ZwdyJQ3I0
>>697
なお、9月10月は5割な模様

712名無しのやる夫だお:2014/10/15(水) 21:04:18 ID:zU7lg5so0
>>711
まあボロボロの状態ではなかったのはCSで今実証中だけども
よく巨人相手に1勝したな
去年ほどの盤石ではたしかにないが幾度も三タテ食らってるのに

713名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 00:39:52 ID:wEn0St0M0
巨人に勝ち越す横浜をカモにする広島をカモにする巨人
よくわかんないなあこれが順位を保つ秘訣だろうか。
少なくとも先発ローテががっちがちじゃないと無理なんだろうな
横浜後半6本目の高崎がHQSとかやってたし、
9月10月は先発が絶好調だったから
打線はひどかったが
広島もそんなには悪くないはずなんだが、マエケンが上位球団から勝てないからね

714名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 05:08:40 ID:d5gYbW5w0
単純に横浜なんか眼中にないのでローテ下位や谷間当ててるだけやろ

715名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 07:12:23 ID:N50xFk160
ということにしておけば誰も傷つかない

716名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 17:23:41 ID:KdyhzLto0
>>708
デーブが指導していた2年間で、ファームから一軍控えレベル程度に定着した若手野手すら0の時点でお察し
(銀次はデーブ就任前の2012年には頭角を現していた)

717名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 18:43:47 ID:o.8Lm4SI0
>>716
レスありがとう
てことは選手を使い潰す未来くらいか。今のところありそうなのは

718名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 21:29:03 ID:eDBtNdDY0
1000本ノック宣言してるで
否定的に見なくても潰しそうな気はする ちな虎

719名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 22:11:02 ID:wEn0St0M0
中畑監督が言う心構え的な宣言と違って本当にデーブ1000本ノックしそう

720名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 22:17:23 ID:rd7G.XPo0
>>719
塩見相手に2時間半で1400本ノックしたらしいで

おかわり君を育てたのは自分だって自慢してるけどアレが来る前にすでにブレイクは
時間の問題みたいな光りかたして多様な気がするんだよなぁ

721名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 22:42:52 ID:TSaK1/uc0
マジかよ…おおもう…

722名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 23:08:56 ID:wEn0St0M0
そもそもおかわりとかそだてたの別のコーチだった

723名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 23:13:11 ID:OL6Dk5zg0
そもそもおかわりは育てられたのではない
勝手に育っていたのだ

724名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 23:21:51 ID:wEn0St0M0
ぶっちゃけ監督がすることってあんまりないよね
選手のモチベーション調整と若手に出場機会与えて指導はコーチに全部まかせるのもいいんだよね 変に目立つのはなあ
中畑より目だてというのは酷だろうけど(オリンピックなど)

725名無しのやる夫だお:2014/10/16(木) 23:36:35 ID:uN14jAM.0
デーブの目の前で俺を育てたのは○○コーチって言ったんだよな
(名前は失念)

726名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 06:25:32 ID:iTkpA80o0
他所のチームの選手にこんなことされてる時点でデーブが球界でどう思われてるかお察し。
ttp://i.imgur.com/UaDYBOS.gif

727名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 13:36:14 ID:EKmR7Y1I0
>>726
10歳以上、下手すりゃ親子位年の差あってもこの扱いかw
大谷が楽しそうなのは雄星の件があったからかねぇ。

728名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 13:54:29 ID:jXsb0z6s0
18日連続無休キャンプって正気かよ…
しかも休んだら熱が出るとか何の理論だよ…

729名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 20:01:02 ID:xrHFqLUI0
>>728
気が抜けたとたんに一気に体調崩すっていうのはあるけど
それは気をぬくまでに溜め込んだ疲労やストレスが原因やからなあ
しかもその度合いがきついほど悪化する(戦後直後とかそれで亡くなった兵隊さんの話がある)
その原因を溜め込みにいくようなキャンプとか基地外そのもの

730名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 20:10:22 ID:hgiIT/LU0
達川監督時代のカープを思い出した
キャンプに休日設定しなくて案の定故障者続出して開幕前からシーズンが終わったというw

731名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 20:13:33 ID:jahUDMas0
奇遇だな、俺もだw
千本ノックとか休みなしとか昭和時代の根性野球に回帰しようとしてんな

732名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 20:22:28 ID:JLyV3oVs0
>>724
中畑はともすれば知名度が低くなりがちなDeNAのアピール戦略やから…(震え声)
だけど月間MVP山口だの、最速10勝井納だの、盗塁王梶谷だの見るべき選手は頭角を現してきた気がする。
後はチーム全体の力をもうひと押し、って所やな。

733名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 22:47:34 ID:KJpw0tYU0
中畑とデーブの最大の違いは謝ることができるかどうかじゃね

734名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 23:01:25 ID:GUk7XiCg0
阪神対日ハムの日本シリーズだったらCS見直し論始まるかねえ

735名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 23:08:59 ID:xrHFqLUI0
>>734
マスゴミは藤波VS大谷で大喜びしそう

736名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 23:09:51 ID:xrHFqLUI0
誤字った…

737名無しのやる夫だお:2014/10/17(金) 23:36:08 ID:jahUDMas0
もうすでにかなり叩かれてるけど、SBが敗退したら今宮が大戦犯になってしまうな・・・
ワンプレーで流れがガラッと変わるから短期決戦はこえーわ

738名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 17:36:08 ID:58FcMc1M0
>>737
それはない。ソフトバンク勝ち抜けでほぼ確定だから。

739名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 18:48:25 ID:iqzHln5w0
巨人終了だな

740名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 19:10:43 ID:cChryFQg0
このスレも実況禁止とか注釈つけたほうがいい気が

741名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 21:45:56 ID:t4ETeszU0
オスンスァン「楽しんでいただけたかな?」
日本シリーズ制覇者にはベイスターズとヤクルトの連合チームと対戦できる権利が与えられることにしようぜ

742名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 21:48:56 ID:cChryFQg0
去年までの阪神見てると別すぎるな
オスンファン ゴメス効果凄すぎ
福留 西岡らもよくやった
そしてメッセ 能見さんが完全に封じた

743名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 21:50:30 ID:isfJKA3c0
これはあのお爺さん発狂ものだろなぁ…
何一ついいところないままストレート負けって

744名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 21:51:59 ID:UpPhscCo0
>>741
筒香は今年のままで、去年のベイスターズなら最強連合(打力は)だったんだがな

745名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 21:54:16 ID:58FcMc1M0
日シリは阪神とソフトバンクか。関西圏のみの野球中継になるんだろうな

746名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 21:54:37 ID:LK/kH/QE0
勝利監督インタビュー位全部流したれよ…

747名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 22:04:51 ID:t4ETeszU0
>>744
去年の打撃力と今年の投手力があればマシな順位になったんだろうなあ。極端に変貌しすぎたよ

748名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 22:15:51 ID:cChryFQg0
そういや阪神ソフトバンクの日本シリーズはお互いポストに弱いので当面見られんとか言われてたが
一気に現実味になってきたな

749名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 22:17:03 ID:t4ETeszU0
ハムの斎藤登板が見てみたいと思ってしまう俺がいる
でも炎上はしてほしくない

750名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 22:28:14 ID:UpPhscCo0
>>748
2003年のシリーズは大熱戦で互いに強さを感じあった試合やったけどな
タイガースはリーグでぶっちぎり優勝だったとはいえ、最強だったホークスダイハード打線相手によく7戦目まで行ったわ
あのシリーズは他球団ファンでも楽しめたと思う

751名無しのやる夫だお:2014/10/18(土) 23:04:25 ID:cChryFQg0
スタンとの対決もあるんやろうなあ・・・
まだ日ハムの可能性も無くなったわけではないが

この王手をかけた状態から連敗して逃したことが確かSBはある
「明日で決める」ってフラグっぽいコメントも残してるし

752名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 07:39:14 ID:P5A66kpk0
巨人四連敗の原因はなんだろうか。燃え尽きたのかな。

753名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 07:41:12 ID:CI4dJ22c0
パだけでもリーグ1位が勝ち上がってきてほしいなあ

754名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 08:48:38 ID:OWOnns2Q0
>>752
エース菅野が使えなかったことが大きいかと
あと地味に大竹

755名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 10:16:34 ID:Ps833CWk0
内海じゃ厳しかったんじゃない?
菅野が第一戦投げてたら展開というか勢いは変わってたかもね

756名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 12:00:15 ID:R/G0//1M0
結果論と言われるだろうが、正直なところ阪神の調子が良かったら巨人の状態は関係なしに勝ち目は薄いと思ってた
選手個人の成績を見れば明らかに阪神が上(特にクリーンナップ)だし
共に不調か阪神だけ不調以外には無理だったんじゃないか
3戦目に「先発好投で先制しながら逆転負け」&「大和2試合連続ファインプレー」で完全に阪神の流れだったわ

757名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 12:41:20 ID:6P4ECsrs0
シーズン防御率
杉内3.16 内海3.17 澤村3.72 小山2.41
これが杉内以外全員燃えるなんて、CS前は思ってもみなかった
巨人投手陣で一番良かったのが高木京介とか・・・

758名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 17:56:51 ID:RVYWrzr.0
2014年のセのCSは中止だったから(白目)

759名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 18:14:49 ID:ZkPKn1y.0
原采配もなぁ 特に攻撃
実績・セオリー重視で調子のいい大田をスタメンにしなかった
結局、坂本 阿部 長野といった不調の主力と心中という
去年の日シリと同じ失敗を繰り返してしまった

760名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 22:17:31 ID:R/G0//1M0
いろんなところの反応見てみると
和田監督は腹をくくって短期決戦用の采配にしてたみたいね
ようやく学習したとか、スパイチュ脱却とかそんな感じの評価が多かった
確かに昨日の能見はシーズン中はもう1イニング引っ張ってたなと思った

761名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 22:21:41 ID:wfQjL.lw0
>>760
去年の温存で相当叩かれたのも響いただろう
開幕戦では裏目に出たが

762名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 22:25:58 ID:RVYWrzr.0
CS敗退
日シリ敗退
日本一
3位
3位
日本一
日シリ敗退
CS敗退

見事な相似

763名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 22:32:12 ID:wfQjL.lw0
来年4位転落すれば原監督解任?
そうなれば2006年〜2015年で見事なシンメトリー完成だなw

今の状態だと巨人の4位転落は十分ありそうな予感はする
まあ巨人が補強せんわけないしAクラスに意地でも留めるだろうが

764名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 22:52:05 ID:A2PeCIDw0
ただ仮に来年原監督解任した場合、後任誰にするのかって問題のほうが大きいだろうからなあ

765名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 22:57:19 ID:R/G0//1M0
やっぱ由伸なんじゃないの?
ナベツネとかはミスター後継で松井にしたがってるみたいな話があるけど
松井はやる気なさそうだし(アメリカに住み着いたまま出てこないし)

766名無しのやる夫だお:2014/10/19(日) 23:08:07 ID:QBQDTPMw0
監督やるならヤンキースでやりたいと思ってたりして…。

767名無しのやる夫だお:2014/10/20(月) 00:28:06 ID:kVLm0nlc0
もしかすると松井、そのうちメジャーかマイナーのどこかの球団でコーチするかもしれんね
由伸の引退がまだまだ先なら、原の次はほんとわからん
個人的には川相が適任だと思うけど(巨人一筋とか変な縛りを入れる時代ではもうないはず)。

768名無しのやる夫だお:2014/10/20(月) 09:32:21 ID:nCGNBU8o0
まあ1年の個々人の成績で見たら、
なにをどうやったって、阪神の方が上だったんだよなあ。

しかし原采配、最終戦はもう負けたとみたうえで、
坂本1番にしたのは「お前が巨人背負わなければいかんよ」という事だったんだろうか。
去年阿部があれだけポストシーズン不調で心中しちゃって、
「今年は阿部抜きでも勝てるチームにする」と言い続けてたのに、
やっぱり最後は阿部と心中だったのは、
単純に監督が阿部の打順を変えるってことじゃなくて
「阿部の代わりに長野、坂本がその座を奪いとってみろ」って1年間待ってたんだけど、
誰も4番担おうとする選手がでなかったってことなんだろうなあ。
(外様で高年齢の村田は除外。チャモは低打率。
 アンダーソンは怪我もあるが、あれは打つのか打たないのかわけわからん)

769名無しのやる夫だお:2014/10/20(月) 22:28:02 ID:hMFKDUDQ0
阪神×ソフトバンクという今後10年は見られないと馬鹿にされていた日本シリーズ開催決定!

770名無しのやる夫だお:2014/10/20(月) 22:34:22 ID:/4dccos.0
>>769
そのフレーズはやめろお
実際に10年見られなかったから反論できない…(´;ω;`)
でも本当に楽しみにしてたカードだから再戦出来てまじ嬉しい

771名無しのやる夫だお:2014/10/20(月) 22:57:07 ID:yUx/XPTc0
野球人気といいながら北海道ではどの局も野球中継しなかったし
ニュースの扱いも小さかったからなw

772名無しのやる夫だお:2014/10/20(月) 23:37:23 ID:MWAPQJxE0
原はWBCの頃から「チームの象徴と心中する監督」ってのはわかってる
こういう監督はチームの結束力を強くする事には長けるが戦術面で硬直しやすいのよね
その分を原は代打、代走、リリーフといったベンチメンバーで補っていたんだけど、今年はそれが例年ほど機能しなかった
けどシーズンは駅伝のようなものだから層が厚い分だけ持久力で逃げ切れたけど、CSは400Mリレーだから馬力で押し切られちゃった
大田のように調子のいい選手もいたけど、それ故に阿部坂本長野らをどっしりと据えて組織として納得できる戦い選んでしまったのかもね

だから個人的にセリーグのファイナルステージは両チームの組織的構造が勝敗を決した印象が強い
和田阪神は政権刷新寸前だったからこそ我武者羅に勝ちを取りに行ける状況下にあったのは大きい
当然、マートンらタイトルホルダーカルテットに加えて下克上ロッテの西岡ら短期決戦が得意な選手が多かったのも勝因の一つ
福留なんて打てなきゃクビ、打てば来期ワンチャンのような状況だったし、まさに一人背水の陣で「生き返れ福留!」だったなぁ

773名無しのやる夫だお:2014/10/20(月) 23:42:16 ID:MWAPQJxE0
>>771
BSは連日NHKでやってたけど加入者数は少ないのよねぇ
それにソフバン主催だったからニコ生でもやってたよ

774名無しのやる夫だお:2014/10/22(水) 19:22:26 ID:x3NsRZAw0
日シリ、また33−4みたいなことにならなきゃいいけどな。

775名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 20:58:17 ID:etQeDqaY0
【遅報】安楽死

776名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 21:27:43 ID:SbQS.sMw0
2005:片山(広島との一騎打ちに勝つ)
2006:田中(4球団競合に勝利)
2007:長谷部(5球団競合に勝利)
2008:藤原(2回目重複で阪神に勝利)
2010:塩見(2回目重複でヤクルトに勝利)

立花時代
2012:森(広島との一騎打ちに勝つ)
2013:松井(5球団競合からゲット)
2014:安楽(ヤクルトとの一騎打ちに勝つ)  ←New!!


敗北歴
佐藤(2007)、野本(2009)、菊池(2009)、大石(2010)、藤岡(2011)


このチーム籤運おかしい

777名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 21:33:02 ID:ISFd87l60
でも05〜10の中でモノになったのマー神だけやん…

育成できる投手コーチがほしいとです

778名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 21:34:37 ID:ML36imok0
それって、クジ運はあるけど、見る目がないか育成能力がないと言ってる様なもんだよなあw

779名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 21:57:32 ID:W1dbFBEk0
長谷部と塩見は頑張ってるほうやろ
立花時代の選手はこれからやし

他は知らん

780名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 21:57:41 ID:1QsGudrg0
籤が当たってしかも入団拒否されないとかどんだけ凄いことかわかってないだろ
それだけでもう仕事したといっていいんだぞ

ちなオリ

781名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 22:09:15 ID:JSqft9BE0
ちゃっかり外したベイスターズが補強ポイント全部ドラフトでとっててわろた
左腕中継ぎとローテ候補先発と捕手と内野手全部とってやがる

782名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 22:09:29 ID:W1dbFBEk0
新垣スカウトは嫌な事件やったな…>オリ

入団拒否といえばロッテのイメージやわ

783名無しのやる夫だお:2014/10/23(木) 22:15:36 ID:xjmwqEnA0
拒否→クジ外し地獄を経てオリが至った結論は一本釣りだった
実際この戦略は2年連続でうまくいっている
全体の指名も割といい

784名無しのやる夫だお:2014/10/24(金) 09:52:37 ID:1bCxd7NQ0
G1位指名の岡本くんに、
部員がHARAのお面かぶってグータッチにクソワロタw
なんで本人いない所でさえ原フォルダは潤ってしまうのだ

785名無しのやる夫だお:2014/10/24(金) 17:12:26 ID:LNXZM1kU0
今年の阪神も相変わらず大概なドラフトだな


パワプロ2014の栄冠ナイン回してたら「数人の体力が減った」だの「数人のテンションが上った」だの
多田野感出しすぎィ!

786名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 01:46:43 ID:0FLcM9gw0
緒方が監督になったけど、キムタクが生きてたら緒方の下でコーチやってたんだろうか・・・
巨人は大道とかカツノリを古巣から請われて送り出してるし、話が来れば出してたのかもなぁ

787名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 07:19:57 ID:AIoZ4rN.0
>>785
いや、今年の阪神は結構いいドラフトだろ
酷いのは広島

788名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 10:10:16 ID:Wuh1oVkI0
亡くすには惜しい人材だった…
全ての守備ポジを標準以上で守れるんだからコーチとしてはこれ以上ない人だっただろうな。
緒方さんの下でやってたんだろうなあ…

789名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 11:08:06 ID:DzI2dork0
いつかはあると思ってたけど、恐れてたことがついに実現してしまった・・・

佐 々 岡 投 手 コ ー チ 

ドラフトいい、来期は嫌な予感しかしない

790名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 16:38:45 ID:HvnQoehw0
佐々岡ってあかんのか?

791名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 17:16:27 ID:kFTIQ4DE0
>>790
「絶対完投主義者」
「投げ込み万能論者」
これでご理解頂けるかと

792名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 17:20:34 ID:HvnQoehw0
おおう… もう…

793名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 17:21:15 ID:0FLcM9gw0
>>790
無茶苦茶な起用とアホみたいな球数投げ込む練習で知られた投手
それでいて肩肘を壊したことが無い化け物
解説では「完投させるべき」「投げ込みが足りない」とよく口にする

794名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 17:58:35 ID:0Y3W4uRo0
そういえばCSのあと、広島巨人の人が音沙汰なしか

まあ広島は巨人に敗れてCS本拠地開催を失ったうえ敗退だし
巨人は巨人でCS4タテだからどっちも後味悪すぎだからなあ

795名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 18:38:13 ID:89DF.Z.20
>>793
悪い意味で大野みたいな人なんだな・・・

796名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 18:41:28 ID:DzI2dork0
今年は川口が巨人でやらかしてたけど、広島黄金期の投手OBはマジでこんなんばっかだから困るw

797名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 18:50:51 ID:89DF.Z.20
現役時代は超投げ込み論者だったのに、指導者になってからは投げ込ませない山Qとかヨシコーチとかはどういう心境の変化があったのだろうか

798名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 18:53:54 ID:HvnQoehw0
権藤さん思い出すな
本人は「権藤、権藤、雨、権藤」とばかりに使い倒されたからこそ肩は消耗品って考えを強く持ってた
そして最強横浜の投手陣を支えた

799名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 19:00:05 ID:1zmLQABs0
ただ投手の肩持つあまりにどこのチームでも監督と衝突しちゃうからあまり長く在籍できないんだよな
大矢監督が「わかった、投手は全部任せた」と完全に委任した横浜だけが例外だった

800名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 22:00:26 ID:CXvMSEuE0
>>799
権藤さんは監督就任しても「私はピッチングコーチだから」と野手に関する権限は全て山下ヘッドコーチに丸投げしてたからなぁ

・・・ハッ!大ちゃんは本当は有能な可能性があるだと!?

801名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 22:12:04 ID:x0rksPC60
ハマファンじゃないからかもしれないが、大ちゃんに対してそこまで無能って印象がないな
あのときのベイスターズは戦力的にどうしようもなかったように思う
いつも打たれるハイサイおじさんを使いまくってたのは意味不明だったが…

802名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 22:22:51 ID:89DF.Z.20
古木村田内川多村って育てたのはオバQと大ちゃんなんだろ?
そう考えると大ちゃんも野手育成に関しては有能なんでは

803名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 22:36:28 ID:CXvMSEuE0
98年横浜が日本一になった時多村はベッドの上でその瞬間を目撃した
=怪我でその輪に加われなかったってエピソード切なさ過ぎだよなぁ

804名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 22:46:38 ID:0Y3W4uRo0
>>803
今年は新井さんがそうなりかねないのよね

805名無しのやる夫だお:2014/10/25(土) 22:50:29 ID:1zmLQABs0
>>803
といっても仮に怪我をしていなくても輪に加われたかどうかは微妙なんだよなあ
多村が一軍に定着したといえるのはそこからさらに5年くらい経ってからだったし

806名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 01:28:24 ID:43csL/VU0
佐々岡様はねぇ…。と言うか広島の70〜80年台OBには多いのよね、過剰な投げ込み信仰。
北別府、安仁屋、佐々岡と皆「肘が痛い?投げ込みが足りないからだ」とか平気で言うし、その癖本人たちは鉄腕だし。
ブラウンが「今の広島に北別府が何人いるんだ」って言ったらしいけれど、正にそれなんだよなぁ…。
しかしそのやり方を支持している人も多い(しかもその理由が佐々岡や大野、黒田だったりする)
まぁ何度も動きを体に覚えさせることによって最適化する、ってのは確かなんだけど、それで保つほど選手は皆タフじゃないんだよな。

807名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 01:50:36 ID:8YjSX2zY0
成功すれば化け物になるけど壊れる確率のほうがずっと高そうだよね

808名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 08:16:52 ID:bpn7qzA60
>>807
優勝に必要なのは20勝できる一人のエースより、二桁勝てる5人のローテと一イニングきっちり抑える二人のリリーフなんだよなぁ……

809名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 11:25:30 ID:FisLK66w0
>>799
権藤さんは優秀だけど頑固すぎて取りまとめる監督としては扱いにくい欠点がある
今は亡き仰木さんも「コーチなのに職分、位置をわきまえていない」と名指しで批判してるしな

810名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 12:14:23 ID:BnZMj4tY0
>>808
去年日本一のチームは、24-0のハイパーエースにほぼおんぶに抱っこでしたが何か?
他に二桁勝利1人しかいなかったし、リリーフも終盤ではほぼ壊滅状態

811名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 12:32:45 ID:Eie.vI/s0
一般論としてってことだろうからそんな極端な例を持ち出すほどのことでもあるまい

812名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 12:35:07 ID:zGZqH8ng0
>>809
特定分野で非常に優秀な人だけに、自分の仕事さえパーフェクトなら
全体はどうなってもかまわんという、専門バカな所もあるからね>権藤さん
良くも悪くも学者研究者タイプ

813名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 12:53:37 ID:gXQaSW.I0
>>810
そのハイパーエースにしても、全部完投したわけじゃないやん

814名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 13:40:28 ID:jGK8/C9o0
>>810
CS日シリでは美馬が大活躍したから…
なお今シーズン

815名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 15:40:42 ID:EK/GUBHo0
権藤はチームの勝利より投手の体調優先するから
そら監督とは衝突するのも当然ですわって感じ

816名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 15:44:21 ID:0oUuKdu60
そうなるとやはり権藤さんは監督にしないといけないタイプやな
もしくは落合・森コンビみたいに全権委任しかない

817名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 15:57:54 ID:wPRcrcpI0
>>810
なんだこいつ

818名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 18:33:31 ID:8YjSX2zY0
権藤さんは投手にとってはいい人だが球団としては困った人なのか…
では散々話題にされてる達川のキャンプをやった達川光男はどうなんだろ?

あの時代の変態カープ投手陣を支えた変態捕手だが噂でしか知らんのよ

819名無しのやる夫だお:2014/10/26(日) 20:55:56 ID:O.6pHTFU0
>>818
良くも悪くも情に厚い人らしい
「選手の事を考えると、勝負にこだわる事が出来なかった」
って自ら発言する事もあった

解説中にバッテリーのサインを見抜いたりしたから、作戦・データ解析を専門にすれば……

820名無しのやる夫だお:2014/10/27(月) 19:13:28 ID:lTL7goJg0
今年の金子で不満とか、沢村賞審査員の時の堀内は相変わらずダメだな

821名無しのやる夫だお:2014/10/27(月) 20:09:32 ID:TueIIovs0
項目全部満たしてないじゃん

822名無しのやる夫だお:2014/10/27(月) 20:20:45 ID:i4a5Knsg0
去年があったからねえ。

823名無しのやる夫だお:2014/10/27(月) 20:33:09 ID:QGvj2Nck0
>>821
それいったら摂津のときなんかどうなるんだよ

824名無しのやる夫だお:2014/10/27(月) 21:31:42 ID:/ymb8pSk0
そもそも、基準項目オールクリアの文句なし受賞が過去たった8例だけ
(最近20年だと07ダル、09涌井、11田中の3例)

そんでもって、オールクリアした去年の金子や08ダルなどは
ライバルがあまりにもぶっ飛んだ成績だったせいで沢村賞逃してるという

825名無しのやる夫だお:2014/10/27(月) 21:35:48 ID:Lbilm8/o0
基準で言ったら、去年の田中は完投数は到達してないしなw

826名無しのやる夫だお:2014/10/27(月) 21:42:20 ID:WBdPegls0
沢村賞ってタイミングだよなw相対評価だからいくら基準を満たしても、ずば抜けた成績の投手がいたら取れないし
金子はマエケンとマーさんのキャリアハイの年にたまたま当たってしまったのが不運だったけど、今回は取れてよかったね

827名無しのやる夫だお:2014/10/28(火) 01:05:25 ID:8VAQ533I0
>>824
去年の金子は満たしてただろ

828名無しのやる夫だお:2014/10/28(火) 15:45:58 ID:URXmido60
満たしてたけどとんでもないバケモノがいたせいでもらえなかったってことでしょ?

829名無しのやる夫だお:2014/10/28(火) 23:48:43 ID:e4ESCe0g0
堀内は不満なんて言ってたのか?村田は完投が少ないって少し不満げだったらしいけど

分業制の時代だし判定基準を完投じゃなく例えばQSにすのがいいのかもしれないって、なかなか良いこと言ってた印象なんだけど

830名無しのやる夫だお:2014/10/29(水) 08:42:52 ID:Iux1cloo0
堀内に言わせると
今年は全体的に線が細くて
金子が取ったのも去年全項目達成しても取れなかったこととの合わせ技だとよ

831名無しのやる夫だお:2014/10/29(水) 19:29:55 ID:N2pFsJSk0
新基準は賛成やけど個人的にはQSは論外やな
「沢村賞投手」の基準なんだから「試合を作った」程度の基準では全然足りない
基準にするならHQSやろと思う

832名無しのやる夫だお:2014/10/29(水) 19:34:24 ID:.bb4JtN60
去年全項目クリアの金子じゃなくて一部クリアしてない田中選んだ辺りで、
「選考基準ってなんのためにあんの? 結局印象だよね」ってことになっちゃって、
沢村賞自体の価値に疑問符がついちゃったんじゃないかなあって気がしてならない

833名無しのやる夫だお:2014/10/29(水) 19:47:25 ID:WWE0fSdY0
とはいえ、去年田中を除外してたら、そっちのほうが文句は大きかっただろうから仕方ないね

834名無しのやる夫だお:2014/10/29(水) 19:53:00 ID:N2pFsJSk0
>>832
あくまで選考基準であって、獲得規定ではない
つーか去年は田中で文句ないでしょ
勝ち星以外の数字も抜群なのに印象で受賞とかいうのはないわ

835名無しのやる夫だお:2014/10/29(水) 20:06:38 ID:.bb4JtN60
全項目達成して取れなかったのって、82年(項目初年度)の江川や11年のダルみたいに達成者が複数いたからっての以外では、去年の金子も含めて2回しかないからなあ

836名無しのやる夫だお:2014/10/29(水) 22:40:37 ID:DMhRD9RQ0
24勝0敗
防御率1.27
212イニング
183奪三振
QS率100%


これで「完投足りないから沢村賞あ〜げないwww」なんて言い出した日にゃ、それこそ選考委員フルボッコだろうしな

837名無しのやる夫だお:2014/10/30(木) 00:01:40 ID:ld8Xa2ls0
マー「困った時のアウトロー…!」
ブラ「打たれないとはいってない!」

がなかったら防御率0点台もあったんだっけ課

838名無しのやる夫だお:2014/10/30(木) 00:09:26 ID:UjZSvQro0
QSは3自責点以内なら6イニングだろうが9イニングだろうがQSなのに6回3失点でイメージされちゃうんだよなぁ
先発投手の最低限の仕事をした回数のカウントとしては良い指標だと思うんだけど

839名無しのやる夫だお:2014/10/30(木) 00:18:58 ID:EvZ3vjcc0


ボールボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボール( ゚д゚ )ボールボールボールボール
ボールボールボールボールノヽノ |ボールボールボールボール
ボールボールボールボール < < ボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール
ボールボールボールボールボールボールボールボール


    これはいけません33者連続四球です
      ∩_∩        ∧_∧     
     ( ´∀`)       (^∀^ )   阪神はここで追いつかなきゃ勝ちは無いですよ
     ●Yゝ ヽ       ●Yゝ ヽ
 ___ノ‖.| / 丿    _ ノ‖ | / ノ          あ、福留打ちました阪神同点!
 |実況|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|解説|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  



ttp://i.imgur.com/1G9lnaZ.jpg

840名無しのやる夫だお:2014/10/30(木) 22:05:54 ID:O90fHHGo0
かつて、これほどまでにグッダグダな結末だった日本シリーズがあっただろうか…ww

841名無しのやる夫だお:2014/10/30(木) 22:12:50 ID:yAPcvUxk0
守備妨害のアウトで優勝決定ってさあwww

842名無しのやる夫だお:2014/10/30(木) 22:14:28 ID:SvYekxv20
四球3つで満塁からのだからなあ。グダグダにも程がある

843名無しのやる夫だお:2014/10/30(木) 22:14:37 ID:KyKKHhRU0
西岡は冗談抜きで殺されかねないな
死んではないけど襲われて再起不能って過去にもあったし

844名無しのやる夫だお:2014/10/31(金) 02:43:49 ID:yqv10SwE0
5戦で得点が6−1−1−2−0
初戦除いたら1試合平均1点、負けるべくして負けたと言わざるをえない

845名無しのやる夫だお:2014/10/31(金) 02:45:13 ID:QtKOWA8o0
連続盗塁死がなぁ…

846名無しのやる夫だお:2014/10/31(金) 10:51:07 ID:okEC/twc0
33−4ほどのインパクトはないけどコレは違う意味で上回るものはなさそうだわ

指揮が焦りすぎたんか知らないけど暴走大杉やん、スパイチュかけ過ぎかな?

847名無しのやる夫だお:2014/10/31(金) 10:55:24 ID:0Eaqm2Rw0
CSに弱いというネタは払拭したが、日本シリーズ敵地で9連敗という新たなネタを発掘した模様

848名無しのやる夫だお:2014/10/31(金) 11:02:36 ID:8rMg/bkc0
そしてとどめに鳥谷海外FA権行使。
この流れるようなお笑いコンボ、
鳥谷も長い大阪暮らしで、笑いのタイミングをつかんだと見える

849名無しのやる夫だお:2014/10/31(金) 19:48:33 ID:Ytx1YC1U0
いやー楽しい日シリでしたね。





最悪だ糞が。

850名無しのやる夫だお:2014/10/31(金) 20:30:20 ID:2/DxYVhs0
test

851名無しのやる夫だお:2014/11/01(土) 02:38:19 ID:0jx5PjiQ0
便パに珍走最後は目立ちたがり屋の自己中ゲッツーと見せかけての守備妨害
福岡の強奪球団と大阪のお笑い球団という糞みたいな2チームに相応しい糞みたいなシリーズでしたわ

852名無しのやる夫だお:2014/11/01(土) 08:15:17 ID:hnxcOLn60
なんだ、ただの煽りか
春でもないのにご苦労なことで

853名無しのやる夫だお:2014/11/04(火) 22:23:39 ID:9VSL2lIo0
11/7の10時に投下予約します。
タイトルは「10.22」です。

854名無しのやる夫だお:2014/11/05(水) 00:35:51 ID:JwuV5GfQ0
楽しみにしてますー

855名無しのやる夫だお:2014/11/05(水) 10:14:22 ID:7EVEwjdY0
お待ちしておりますー

10・22てなんだっけ?

856名無しのやる夫だお:2014/11/05(水) 10:23:17 ID:YpkF6Z0g0
10月22日、じゃね?

857名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:04:15 ID:2ZhGzRUo0

それでは、時間ですので投下していきます。

858名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:04:50 ID:2ZhGzRUo0



  「10.19」や「10.8」に代表されるようにシーズン最終戦には、ドラマが生まれることが多い。



                                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
                                 )                          (
                                 )   近鉄、奇跡の逆転優勝への道、    (
                                 )   タイトロープ渡りきれませんでした   (
i:廴__                           )                          (
少'´ ̄‘¨}               __         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
‐f=r‐、/             イi:i:i:i:ゝ\__  _ ‐r‐、           {:i:i:i:i:i:i:i少'´ 丁¨
¨乂ヽ¨  _ -‐<7ァ、_    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:少'´ ̄ノ イi:i:i:i:ゝィト__     i:i:i:才"´  ゜ 〉
 `゜‐7}/i:i:i:i:i:i:i:i:i`⌒i:i:\  {i:i:i:i:才''" =。zフ7 ./i:i:i:i:i:i:i:i:少'´ ̄ノ     ∨{`ヽ    r‐{
 _zヨュ}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/_ ̄ ̄ノ(,ri|       ,〉 {:i:i:i才''"´゚ ゝ、         |从¨ \___フ
  ̄ i}i:i:i:i:i:_,,..- ''´rァ、 rァイV|`ヽ     __{  ∨^ヽ   `ーイ     /、 \≠¬ ̄`ヽ
: : : : :八アイヽi}     〉、   ヾ  \  'こ}  |::トノ廴   r‐}    /‐-、 \  \∧   i}
:ーイ`ヽ∨ー'i       r‐イ  {ト‐-、_` ―   从丶、 ̄ ―'    /    ヽ \  { i{   i
::/ iム  \  、    {__〈 _イ\/////イ、‐‐ 、圦 \込z/- ._  {     i   ヽ:{ i{   ト、
//ii 〉    、 \   `ー{  \ \///i} ム   \丶、 `ヽ}\ \ i     :l    i{。}   i ム
ヽ¬'   i、  ',   ┬少'´   个 、≧イ}  〉、 /\  \/  }  、ム      }    {。}   } ',
  }{    gt\ム冖斗ヘ 、      ⌒} \/ {  ∨  仆、  `ヽム   Vi     i}    {。}、  i__〉
  ¨       i///}  ', ヽ、    i   ヽ。}、 i}r{/}'7 ヽ   ヾ}  ト、_________i}   \。}  i|   ',
          l\_i  }  i     \   \i || |ノイ厂⌒ヘ   }{、  ハ ___}     \  }  i
           i / /  i l      \r‐−宀、¨     i}  ヽム }∧    :i        }丶、   i
             | }。{   } i   少'´ ̄ヾミ.::.:.:.:i} ‐-  _ノ、  {。}イ/ヽ    l      儿__ノ、 i
            } }。{   | |、/       `¬−┬≦¨///\ \\ \ :i__ イ ヾ   \



.

859名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:05:24 ID:2ZhGzRUo0



  特に史上初同率で首位に並んだ2チームが、直接対決で優勝を決める展開となった「10.8」は
  国民的行事とも呼ばれ、ファンの間でも印象的なシーンとして語り継がれている。



                   ̄`ヽ、
                 ____\  ,ヘ
             ´ ̄`7\:::`Vイi::::\____
                / /\ヽ.::/ハ:::::i:::::::::::`…‐- 、
                  / />‐ヽ//i! !::::i   ::::i::::::::::::: ヘ
              //   //i ii i:::::i   :::!:::::::::::::: |
            // ,ィ/〃/ ! i ii i:::::i   :::i::::::::::::::::|
      -‐===´  {イフメ、ル'/ | i ! i:::::i i i  :::i:::::::::::::: |
  ∠  -‐==ニ´ -‐'__j7アY|,イ | i ト、!:::::! ! i ::::i::::::::::: 八
  /       _ 二ニ / fク' ! ヽい ハハ\jノ! i i:: i::::::::::: : . \
  ´Zニ-‐   ´     //"_ツ     `Y´>、 V:: i ::i:: i:::::::::::::::: :.:. \
   厶ィ  /   / ∧ 、       {c(ソハ}::: !:::i 釗::::::::::::::::::: .  \
    〉/   / / ハ |> 、   ` ゚ークメ、:ノ::;':: ハ:::::::: : 、  、\ ヽ
.     {イィ / / //ハ l  _ノ  , -‐ '´  .;::':::/i i::::::::.: . \  ヽl\j  うん、もはや国民的行事ね。
     レ1  / / // ハ`´  / ,  -‐ '´ ::/i i i:: :: !:: ヽ ヽ  !
      レ'フ イ   // / ,'` --/ xく  >‐ ¬´i ! ! i i:: i::  ト、 }V
         VV´ィイ //〃〃/  /    -‐ヘト、ハムL人_| V
               iハ{/!ハ从ハ∧  /   / ̄ ̄\:::::ヽ::\_
                        〉' /   !        \:::::Y::::::└- 、___
                     〈/   i     ..:.:.:::l:::: l::::/:..     ` ー‐- 、_
                    〈/   釗         \|:/::::::::...
                   /     j          ..:.::|':::::::::::::::::...
                   /     >、_      ー- \:::::::::::::::::::.
                   /           .:::::\:.:.:....     \_: : : ::.:...
                 /             : :::::;;;;;\:..: . .      \` ̄ ̄` …ー-
                   /           :::::::::;;;;;;;;;;;`ー 、        \
               {          .:.::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::::::ゝ'⌒二ニ=‐:::::〉
              ヽ         ..:.:..::.:::::::;;;;;;;;;;;;:::/´      ..:.:::::/
                \. . : : : . :.:.:.:::::::::::::::;;;;;;::::::/     ..:.:..:.::/
                 {ヽ.:.:.::.:.::::::::::::::::::::::/ ̄        .:.:/

                    長嶋茂雄



.

860名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:05:59 ID:2ZhGzRUo0


  ただ、素晴らしい展開すべてが語り継がれているわけではない。
  最終戦の直接対決で、リーグ覇者が決まったことは過去にもあった。
  通常であれば、劇的な演出から生まれる歓喜の瞬間は、今後も語り継がれる名シーンになるはずだった。
  それが、前人未到のV9の瞬間であるなら尚更である。





                         ,-=;,
                        {__7!
                        〔_ラレ        ,、_,-‐y;
                         `y"l       rヲレへシ'"
                         iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ
                          l  'ヽ      ル ||                し ン′
                      ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
                           V  ヽ,    |   |.| r‐-、=‐-、    _/ /
                            ヽ   ヽ,  ト = }{i y=‐'~Y__ 〉  / /   ____          ____
                             `i 、,  ヽ, }- ルハjト'`_ント∠-r'"  シ´   Lr┐ !  に二二l  Lr┐ !  に二二l
                              V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/     くノ           くノ
 __  00  __      _n_n_00         _   |   リ >,    ( <_/ ,_
 | | r、  └┘/7  └i_n┌'  に二二l  ,ノ /  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r"<rn ゞミヽ
 |_| \>   <ノ      く丿        └1_|  ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
             rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
            rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
                〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f" |リレ7,,m〉  |  |
                |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
             |  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
              ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
                 }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
                 Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
              {   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
                  ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
                   V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
                   }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]



.

861名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:06:33 ID:2ZhGzRUo0


  直接対決での決着・最終戦・9連覇といった付加価値がありながら、現在V9の瞬間が名シーン
  として使われることはない。
  何故なら、敵地で優勝を決めたジャイアンツの選手達が目指したのは、歓喜に酔うはずだった
  マウンドではなく、自軍のベンチだったからである。







                                         _,,,,,
                                  _,,,,, -―'''''  ̄      ̄ '''''ー- ,,,,,_
                                  |;;;; ̄ '''''ー- ,,,,,_               ̄ '''''ー- ,,,,,_
            _,. -- 、_                 |;;;;| ̄ '''''ー- ,,,,,_ ̄ '''''ー- ,,,,,_               ̄ '''''ー-
           i'   __'=-                   |;;;;|三三三圭圭圭圭 ̄ '''''ー- ,,,,,_ ̄ '''''ー- ,,,,_,,,,, -―'''''  ̄   |
           {~''''''~~/ii                    |;;;;|三三三三三三三三圭圭圭圭圭圭 ̄ '''''ー,.  |           |
           'i,WWW丿       ̄ '''''ー-  ,,,,,_ |;;;;;|三三三三三三三三三三三圭圭圭圭圭圭|  |           |
       _,-''~~ ̄ ̄~`ー-、    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三三三三三三三三圭圭|  |           |
     _,-'~/         '、  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三./ ̄ '''''ー- ,,,,,_ 三三三三三|  |           |
    /~`;_{        ',_,,.イ   ̄ '''''ー- ,,,,,_;;;;;;;;;;|三三三三三 .|         ~|三三三三三|  |           |
   /  , '  }      ,‐'フ ', ',             ̄ '''''ー- ,,,,,_三| ̄ '''''ー- ,,,,,_|三三三三三|   ̄ '''''ー- ,,,,,_  |
  / /  ,'       イ ,'` ', ',                         ̄ '''''ー- ,,,,,_||三三三三三|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄
  _/    ',-'二二圭二`、 `、__.丿                                 ̄ '''''ー- ,|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ||li'    ,'         7                                             ̄ '''''ー- ,,,,,_;;;;;;;;
      {        {
       ',........:;',    }
       i:::::::::::'i    ',
        /~'i;;;;;;;;',.     ',
      i' (‐''`、 ',.     i
      {  .)、_ノ.∧   }
      `ー' `ー'  ',   i
            /   i
            ,'    ,'
           i'   ./        ―― [] []
           l_,,,,,_/.        | l ̄ | |
           }  ,'.          |_| 匚. |
             ,'  i.              | |
         /~`ー、            |_|
           `、ー、_ ヽ,.      [] [] ,-
            `ー`'''.       //
                        匚/



.

862名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:07:06 ID:2ZhGzRUo0


  1973年10月22日、史上初最終戦の直接対決で決着が付いた優勝決定戦
  これは、巨人がV9を決めた「10.22」に翻弄されたある球団の物語である。





                          ,、_  __,....,_  _,...、
                          ,} {`i;:r,;'ニ (;;;;、` , r'
                             {i'  i:.'ー<.・)}:ム ヾi,
                          ノ // -r /:::ミ ('ーヽ
                          i゙ i:/ /二./ /',=、__ノi/
                         ヽ ヽ! {:::} //::::''´`'7!/
                          ヽ、__ヽ!l::i:::::ii;;;;;;;|,ノ
                             `ヽ、`ー""ヽ
                 /⌒ー─ー⌒ヽ             `'ー-'''"
                //-┐┌-\ヽ  〇  γ ̄⌒|             γ⌒γ
                r   | .|   Y ( ̄|  ( ○  |  γ⌒ヽ γ'γ~)γ(⌒Y
                    | .|    . | |   (__ノ| |  /∠ゝ |  ) /~ .(  〜、
                   ∠__`ゝ  . ∠_ `ゝ γヽノ ,ノ (┌─┘ | |    `つ )
                      ̄       ̄  (._ノ  人〜つ ∠__`ゝ (⌒ _ノ
                                       ̄     ̄     ̄




                               ≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠

                                        みんなでプロ野球12球団紹介スレ

                                              1973.10.22
                                               〜巨人V9がもたらしたもの〜

                                  ≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠



.

863名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:07:41 ID:2ZhGzRUo0


  1973年のセリーグは、主力の高齢化が進む巨人が弱体化したことによって、例年以上の大混戦と
  なった。
  8月でも首位から最下位まで3ゲーム差、1日ですべての順位が変動すると言われた僅差の優勝争
  いは、10月も下旬に入り、ようやく巨人と阪神の2チームに絞られた。

                                                       -, - ――― -- 、
                                              ,ィ ´  ./      , - = -.、\
                                                 /    /      /: : : : : : : ヽ  \
                                             /  /  /   l  i{: : : : : : : : : :ヘ   ヽ
                                                i{ l /    ,x<ミメ、ヽ: : : : : : : : : }i   i.}、
   r-.、                      _ ,  ‐- 、_,_,,,-..ヘ             /   -<ニo三 ミ}i  ` = <: / _ |: :l
  ノ゙'::,ノ                 , -.. ''" ..:' .::' ,.:'.. ゙';: .`'.!           i{三}  ヽニニニ>ノ  /: : : : : : `, ./ ヽ: :!
 __;.ノ                ,/ ,:'' ::, ゙':. ': .:' /.:' ,.: ,.... :' ;\            }i゚/  /: : : : : : : /  /: ∨: : : : : } l::ヽ }: !
         _,, -―,, '',::'.:' '  ゙':   ゙':ヾ ::. '::, ::, ,._ 、 i,,.〉          /:/_ .ム.、: : : :/ /: : : :',: : : : : l ,}::::} /:/
    _ - ´ ,:' .:' .:;' ;::'   ,.::::;,  ゙:.   ';, ゙':...゙ `'' _ .. `!         {: ヽヽ =-´` - ´ /: : : : : : :', : : : :| l:::ノ/: :{
  ,, -";: ゙;,  ::;' .; ':, .';:   '  ゙':,   ':.   '':;,、:, r' ヽ  ヘ        ∨/ _ - .、   ./: : : : : : : : : ', : : ::|  / : : l
  .! :, ':,    ゙ ; ,;'  .゙  ゙' ,'   .,   :   ,r `i ':,_  ノー '          ∨ ィtzzz.\  ヽ}{:}{:}{:}{:}{:}{:}',: : :ノ ´: l: : ∧
 :'_,イ':.,   '; ,.:' ,;'  :;   ψ     ':  ゙.:.゙  ,:' i  ゝ-'             }i`t>=-.´--  \: : : : :>= ´.{i/ .,イ: : : :'
   |., `  ゙':,i:; ゙;, ,::'  :, . |:::::;,_    .::.' .,:' ,.:キ                  V_ >=-- 、 、ヽ ` ^ ´>, , }i ,'::| : : : :
   |゙'::..,   '、,_; .,゙ :,  ':;..|  ゙' ::..._ /,r-、'   キ                 i{: : : : : : : : :ヽヽ  >  l  ノ  ,' !: : : :
   |    ,:| ‐- _ '::,  '::゙|::.._  ,.:'.`ヽ キ   ゙''::゙i,                 l: : : : : : : : : : :ヽ    , </  /: |: : ヽ:
   |゙':, `''ー'キ.:.:.:.r ` ― ^、....::'   ' ゙",`i、.゙i ,.,._., 'i,                  l: : : : : : : : : : ::ノ> ´: : : :/  /: : !: : : :
   ヘ .,,._ ,;キ.:丿      ゙i、_   ,.:'  `''ー -、゙':'i,                   ` -==== 、´: : : : : : : : : :/  /: : ::|: : : :
    l\゙'' ''゙ノ/                ̄ `' ‐ 、._、';  \\                     ): : : : : : : : : : /   / : : : |: : : :
    | ., , T:ノ                  ベ   ,) ;'ヽ._                ,x<: l: : : : : : : : : i{  ./ : : : : !: : : :
     ゝ'_,ノ                    ゝ、_ノ \   )゙.´`;         ,x<: : : : :/: : : : : : : : :/  / : : : : : !: : : :
                                 `ー-、ノ        /: : : : : : : i{: : : : : : : : :/  /: : : : : : :|: : : :



.

864名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:08:15 ID:2ZhGzRUo0


  とはいえ、状況は圧倒的阪神に有利。
  残り2試合を残して、阪神と巨人のゲーム差は、1.0。
  阪神が、1試合でも勝つか引き分けるかで優勝決定であった。



           勝  負  分  勝率  ゲーム差  残
   ──────────────────────
      阪神  64  57   7   .529   −     2
      巨人  65  60   4   .520   1.0    1
   ──────────────────────



.

865名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:08:49 ID:2ZhGzRUo0


  圧倒的有利の状況でも阪神の監督 金田正泰は、先発投手のチョイスに悩んでいた。
  この年の阪神は、24勝の江夏豊と23勝の上田二朗という二枚看板を擁し、最後の二連戦でもこの
  2人が先発することが有力視されていた。





  : : : : : : :/. : : : : : : : : : : : : >x_/. : : : : リ: /                      __
  : : : : /. : : : ; x‐冖'三三三三三二>‐x_|レ′                     /,;;;;;;;;;>.
  :. :/. :Y⌒i><_:.:.:.:.:.:.\\:.\:.:.:.:.:.`>x))_                 ィf;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;,ヽ
  : : : ; x<>‐'. .ノ ハV¨¨tマ=ニニニニニニ二_>x__                /;;;r`‐'" ̄`ハ;;;;;;;;;;;;'.
  : /. . . . . . .{   リ   ハV   `ヽ   >xVハ三ニニ}            〈;;;;! \  ,   ヽ:;;;;;;;;〉
  ´. . . . . . . . . }   ,.  リ      >'⌒ヽ.トVー‐ '             !;;{ 、___\!r≦=、 レィ'´'.
         《   '´x≦ニニ=‐ /ィァ¬. {.,リリ                  ヾ} rヵァ} 弋辷メ、ミ λ}
          ∧ '´<ア_,.x'´   ゙1 `¨´` Y                   {! `´ l  、  , \ノ
      r‐x. . . /     ー'´      ∨    ム                   ヽ--ヽ-'――-、 ハ
  \. . . .{ 、}'. ∧            ∨  {ト.                  /  ,、 \――‐'/ .!
  \゙X. ∧ (rV/∧          __`` 〉   レ′                  /   厶〉 ヽ》__゙/' 八
   >‐x_,,∧.ヽ》. . .しi ,       ヽ′,  }゙し!               _/    (, -―彳、 }  / `ヽ
   ` <彡\∨. . . ¨ソ    ー─ ‐‐'  リ_ソ            / 、__/ ゚% _、 ヽ  V /   。゚\_
      ハ   ¨ヽ__彡'        ─‐'  {            /   /ー=.__   ‰‐ゞ  ,′  。゚   ,,=三:≧. 、_
      ハ     Xーx              }            /     /゙=、:.ニ=ー__  ‰ - =- 。゚゚ __'':゙,ィ;ゞ=‐' ,'゙` tftヽ
       ハ      X \          リ_        /       /ハノ.:f,.-=三’”`、 ゚∞∞゚ ,.r::,ノ-',, ,tzァ',ィ,}弋:}‘,
      r'゙L____  >‐x ____,.イ:.:.:>、     /      ,/”,,|゙t「 `ァ:::> ; ゙、.    〃,,_≦ィr=オハ,,メノ A‘,
      |: : : : : : : : : : :\___    ノ,.イ|:.:.:/¨ヽ.  /       ∧、`゙!.、ヽ `‘、ヽミ`rリ    ',ィイ_,ヽヾゞ}リ√|キf7゙ ,,ム:}
      |: 「─‐┐: : ∧¨──x ゙X   }|:::!:} ゙̄¬′_        /゙`` ノ!、.:ノ}  i} ゙’ 从  }{  !'(:::(r::У’ レ゙ ィ,|、く{ _.,ィム{

             上田二朗                           江夏豊




.

866名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:09:23 ID:2ZhGzRUo0


  相性で見れば、中日戦8勝1敗と抜群の中日キラー振りを発揮する上田を中日戦、江夏を巨人戦に
  先発させるのが、ベストである。



                        _____
                     _,.r/ /      ゙̄`ー-、_
                   // /            \
                  /__j  └-、             ヽ、
                /.//――t‐、. ヽ              ヽ
              / .://    !ヾ\ ゙、              i!.
               / //       ! ヽ,\!          _,.-―‐i.!
             i  i !     ,l! /゙ー-!、_       r'"r―‐‐、:.i
             l ノ !     〃ノ __二ニー‐-= ,j ./     l i
              ,lr'"_」゙、__,..イr'l.l~「  __,,,..、 ゙i.TT´ i /      l i
              Y~i ゙({ ;''ftf'j:; ノ' -;r'tテ‐:ミ ゙l l  l i      l !
              i! !/!、l} `^".:i"  ゙ヾ二~  ハ.〉  ! l      .!,!
             i! ゙: ::!    l!  `     ,! l.l  ! i!     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヽ.  ::゙!.  、j゙  .:、     ,j l.l  \ヽ.__./  |
                ヽ  :::!  ー‐''  __,:  〈 ,リ,!    ゙ー::/    |  ははは、中日には
                 \  ::、 ー-― '",. "  ノ,!j´    ,.-f"  _ノ   なんてお上手なんでしょ、僕
                  i : !. ゙ー==   /,f ,!  r‐'" _,.jー、 `ヽ
                  ト、j_,イー―‐-、./ _ト、. \_/ /   l   \_________
                  ヽ  i      l./  ブ"  ̄     l
                   >(" ̄ ̄{ ̄ス__/        /\_
                  ̄   \__」/          /



.

867名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:09:58 ID:2ZhGzRUo0


  一方で、上田は直近の巨人戦で炎上するなど調子を落としており、直前の練習でも球威が戻らない
  状態が続いていた。
  試合巧者の巨人と最終戦をやる前に決めておきたい金田としては、どちらを先発にするかなかなか
  決めきれずにいた。


              |:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::.              ヽ / ヽ
              |:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::.                 И    :.
             Vi:i:ア^\::::::::::::.             ∧l
               /     \:::::::::.           /::::.l
.            /          \::::::.           /::::::::.l
         /                      /::::::::::::.k
         /          __,.>‐一⌒ー┬::::r一:::::::::::::::::::.ik
´ ̄ ̄ ̄ ̄       __,.>__     __,...ノ::::人ミ::::::::::::::::::リ:i:l
≧<         / / ´ ̄ ̄>ヲ戎¨ア.::::/   ∨:::::::::::/|:i:i:l
\  ≧<     /   /    γ´ ` /.::::/       ∨:::::::::::|:i:i:|
         ヽ`´∧   {      rr‐             \::::::::ki:i:l
\   \     ∨ ∧ {_     //           -=ミ  ヽ:?l
.  \   \   ∨ ∧ 八                     /     ∧::?
::::::.    ∧   ∨ ∧ 乂_丿                ヽノ⌒_´r┘:::〉  ちっ、オレとしたことが
:::::::::.    ∧   ∨ ∧  厶           ___,....-‐… __,...イl::::::::i|
   ....    ∧   ∨ ∧   ≧=-    /´   ,....斗:::::::::::ヽ⌒)ヽ||  まったくドジなことをっ
:::::::::::::::::.    ∧   ∨ ∧ 人      んヘノ:::::::=- ´ =- ´  ノ:||
::::::::::::::::::::.    ∧   ∨ ∧   ヽ    |ヘ'⌒´__,.=-       イ:::::リ

             ↑直近の巨人戦で2連続被弾し、逆転を許す



.

868名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:10:32 ID:2ZhGzRUo0


  同じ頃、渦中の先発投手の1人である江夏豊は、球団に呼ばれて電鉄本社を訪れていた。





                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         |  臨時ボーナスでもくれるんかな?
                         \_________________
                    __ __        O
                  /.::::::::ヾ::::::::::::`ヽ     o
                  //::::::γ''''~~~'''ヘヽ::.i
                 //::::::/ ⌒\ ⌒i |;;リ
                //:::_/ < ◎> (蛇)|''
                 (@ ::::⌒ ; i  \〉
                  `ゝ-r===`‐'==.i i
                  ,,ヘヽ}{     }{/
              ,,.....イ.ヽ \ヽ、__}{__ノ゙-、.
              :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                  |  \/゙(__)\,|  i |
                  >   ヽ. ハ  |   ||



.

869名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:11:06 ID:2ZhGzRUo0


  西梅田の本社で待っていたのは、長田睦夫常務と鈴木一男取締役であった。
  浮かれた気持ちで二人が待つ部屋を訪れた江夏は、彼らの神妙な顔に戸惑い、さらに戸惑う言葉を
  聞かされることとなる。



                          /\     /|  /゙i
                  \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
                    \)'                    '(
                    /                     \
                  ヽ,)   江夏、勝 っ て く れ る な    (,,r'
                  /                        \
                  ヽ    優勝すれば、選手の年俸は    ,r'
                  _)                      (_
                  ,)    アップするし、金が掛かるからな  (,
                  /-、                      、-\
                    /ヘ '"                   ヘ
                  /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
                        /   V | ,l ヽ|   V   ゙i

                                     \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                                     \                                    /
                                     二    これは金田正泰監督も了承しているからな    二
                                     //                                   \
                                      // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\



.

870名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:11:41 ID:2ZhGzRUo0


  信じられない言葉を聞かされた江夏は、激高して部屋にあったテーブルをひっくり返して、本社を
  後にしたという。



         ,′;;;;;;;;;;j\\            |;;| ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‘,
         ,;;;;;;;;;;;;;;;/   \\             j;;l  ‘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.
        ,;;;;;;;;;;;;;;;" _   \\ j  ,     _j/__  ‘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          {;;;;;;;;;;;;;″,イ≧=-、._\\ ノ,ィ,,-=≦圭尨ゝ  ‘;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;|
        l;;;;;;;;;;;;i ´ -―- ゙̄`\\",z=ニ ̄,二 ¨ヽ.   i;;;;;;;;;;!ハ;;リ
        ‘;;;;;;;;;;;!  ,ィ=ァ‐t、ヽ ゙!、 \{    `>.斗、‘,  |;;;ミ;;;;j__″
        ,ゞ-、;;!  'ヘ:ヾ='‐'/}   ヽ r乙_((/)ノ }  レミf'´ ,-ヽ
        ! ハ `゙ ` ` ̄ ̄, /}     \⌒ー彳 ./   ミリ ノУl}
        ∨, 、 }.        //}       `ー―へ\   r'>〉 リ
         '.ゝ! .       〈/丿    、__     __, \\ _)、_ノ,′    頭がカッとなって
          Y ヘ      r'´_゙ー __  } ゛ー '´   \\  /
          、 ,|      ヽ⌒ー´ 'ノ'へ        }/^¨      車で待たせてた報知の記者に
           `´|     ,,;;;;;;;;; ;;;;; ;;;;;;;;;;,,         |
            '.    ,;;;;''',.-‐ー‐'ー-、'''';;;;,       ,゙         内容をぶちまけた。
             '.   ;;' ∠zニ二二ニ=≧'';;;;,      /!
             ヽ  ;; `ヽ. ̄ ̄ ̄_. ´  ;;;    / |          相手は、オレを気遣ってスクープには
              ト、;;    T;;;T´     ;;;  ,イ/,′.|
              | V!    };;;;;     ;;////  ‘,        せえへんかったけど。
              l   ヾ;;;;,,,,,,,;;;;;;;;;,,,,,,,,;;;;;/////     \
                   }   >t-===≦/////       ヽ



.

871名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:12:14 ID:2ZhGzRUo0


  もう1人の先発上田二朗も同日呼び出しを受けて、困惑させられていた。
  呼び出し主は、監督の金田である。





                  /            ´        ヽ ___
                ´             /   /       ヽ___ヽ
           /            /   /       ´     `
           /               / / /.:/       /       …… ヽ
         /            /i i:i /::::i    .:/.:::イ     ´
        /            //| |:i i::::::|   //:::/::l !⌒:.          i
       /      i          价:l\:i |:::八   /::i:::::i:八 l::::::/V          釗
       ′     │        ii::i::「 ̄「「>く:. l::::i:::::i:::::::\/:::::V
       ,    x‐|        |i::i::i ゞ戎丈?卞、:::::\::/i::::::::|         /
     /    / ⌒|        |   \   i `¨`¬ `¨ ...∠斗--√       /
           |   _|        │      `¨¨¨´\:::::.〈斥?ミム   /
           | V │        |               .:::::::. ` `¨¨`  /! //
    /     八 ヽ |        │           ..::::::::::::.     i  i i///
   /        \」        釗       ..........  ヽ:: __  冫   |  i///
   ′       i|       i|    .::: ...      /   厶イ/
            i|       i|     :: ::ヽ _________   ::.
            i|       i|     :     ヾ:.:.:.:.:.`Y:  /   ジロウ、アンタ風邪を引いているだろう?
            i|       i|:             _`¨´  / i
            i|       |i::.                釗
            i|       ||::::.            /
              /i|       ||  >..             /     |
          //i|       ||   :::::>..            │
            // │       ||=-        ` 7チ       │
        /r┐ |       ||≧=-  =-    |i         │

                  金田正泰



.

872名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:12:48 ID:2ZhGzRUo0


  金田から発せられた言葉を最初、上田は理解できなかった。



                                                       ___
                                                     / __ \::\
                                                    / ./::/  ヽ. ヽ::ヽ
                                                      |_|__|   |  |:::::|
                             ,i'   ,i / i ヽ、       、 ヽヽ- 、           __/ /::::/
                        |   | l ''''i'''" i─--.,,_   ヽ, \` `ヽ、      / ._/::/
                             i    レ'iヽ,l / ,i     `'''- ヽ、 ヽ、  ゙、     / /::/ ̄
                         ヽ、 | ヽ `' /          \  `ヽ、ヽ、__ |_|_|
                               `''i_,,.-─''''''"""''''''''''┬-, ,,__ \     ̄ _ヽ _
                           (,.-‐'''''"フ ̄/ ̄ _,l,.-'''i-(_)ー-、 ̄i   /\::\
                          /  __,,∠ --─‐i'''''"i    !     ̄ヽ ̄  \/::/
                       /,.-''i''"ヽ、    ノ  ノ   ゙、       、゙、   ̄
                            `''''" | (ニiー、ヽ  _,.-- .,,,__   |       i l、_
                          r'|  `' " i  ''´ r.,ー 、_ヽ, /       ー=-
                              i;i     l     `' '''"` i   ,.-、   ∠´
                          ノ゙i     l            ノ i'/  i、_/
                            <  |     ヽ_,,,ノ        i´ ノr'i ノ__,ノ
      いや、引いちゃいないぜ。     ヽ,i  ヽ、___.,    /  i ` /i、ヽ
                           |  ゙、   ̄ ̄   、,.-''"  ,/‐'゙i'''"´
                          |   `''-     `--i,/  |
                          ゙、        ,,.-''"    _,,l` 、
                           r_ゝ、_   _,,.-''"   _,,-'''"   |
                      ___,,,,,. ----| i ゙i   ̄,. -- ニニ -i _,,.-'"i !
                    ///、_      | | i  / /      | |_,.-'" i



.

873名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:13:23 ID:2ZhGzRUo0


  自覚症状すらない上田は、否定したが



     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-" ,   :::::::::::| !
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' "    :::::::::::| !   いいや。
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'         :::::::::::! |
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"      /   :::::::::::! |    あんたは引いてる。
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       /    :::::::::::| |
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:" \::::::::::::::::::! |   間違いないね。
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/  │::::::::::::::::| |
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/    \.::::::::::::! |
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i     │ ::::::::! |




  監督の金田は、冗談めかしてまったく取り合わない。



.

874名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:13:57 ID:2ZhGzRUo0


  上田は、監督の態度から翌日の中日戦、自分の先発はないと察した。




     : : : : : : :/. : : : : : : : : : : : : >x_/. : : : : リ: /
     : : : : /. : : : ; x‐冖'三三三三三二>‐x_|レ′
     :. :/. :Y⌒i><_:.:.:.:.:.:.\\:.\:.:.:.:.:.`>x))_
     : : : ; x<>‐'. .ノ ハV¨¨tマ=ニニニニニニ二_>x__
     : /. . . . . . .{   リ   ハV   `ヽ   >xVハ三ニニ}
     ´. . . . . . . . . }   ,.  リ      >'⌒ヽ.トVー‐ '
            《   '´x≦ニニ=‐ /ィァ¬. {.,リリ
            ∧ '´<ア_,.x'´   ゙1 `¨´` Y
        r‐x. . . /     ー'´      ∨    ム
     \. . . .{ 、}'. ∧            ∨  {ト.
     \゙X. ∧ (rV/∧          __`` 〉   レ′
      >‐x_,,∧.ヽ》. . .しi ,       ヽ′,  }゙し!   やれやれ、結局明日の登板については
     ` <彡\∨. . . ¨ソ    ー─ ‐‐'  リ_ソ
         ハ   ¨ヽ__彡'        ─‐'  {      全く言及なしかい。
        ハ     Xーx              }
         ハ      X \          リ_
        r'゙L____  >‐x ____,.イ:.:.:>、
        |: : : : : : : : : : :\___    ノ,.イ|:.:.:/¨ヽ.
        |: 「─‐┐: : ∧¨──x ゙X   }|:::!:} ゙̄¬′_
        r.┘:L♀♀!: : : : ∨/:::::::::.\\ }l:::|ハ>x >x`ー─::::‐x
     ,.x≦゙:::::::::ト、_______|:::::::::::::::::::.\__!:::!_}::::::::`::< >x x::::::::∧



.

875名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:14:31 ID:2ZhGzRUo0


  金田は続けて、用事があり夕方に名古屋入りした江夏に、中日戦の先発を告げている。


                __ ̄ ̄\---──====ミ
                   // ̄ ̄ ̄\ }|          \
               /  _  ‐=ミ∨⌒ヽ\\\    ヽ
             / / /       j! f'二\  \\ ー=ミ、
              //{   / / /^フ⌒´     \  \\  ∧
                i/l |  / /{ /l{│     ---}\__\  ',
               | | | l | { jレ{_L {    '" r f伐ラ'  }厂lト、 ゜
              { 八{ | |´ _ァ‐f伐ハ    '´二´   |  l|^i} i
                     `ト〔 ^'ー ´ }          |  l|^l| |
                     jl ∧      ノ         |   |,ノj |
                     /| ∧     ヽ ‐        |  |ノ l|
                / l|   il┐     r。--‐ァ〉    |  l  !  江夏、明日の先発は任せたよ。
                 / l|   l|_|     ー ´     /|l  l|   ゜
                   /  /|   l| ̄\            ' |l l l|    ‘,
               /  〈_」   l|___  }             l  l l|_____,ノ}
                 /    l|  l|  } リ__\___ ∠ ___|  l l|ー―――  /_
             /    ,八l  l|  f―――――┐ |┌ |  l l|       / ̄] }
               /___/   \小\    匚 ̄\_| | |ノ|  | l|     / ̄ノ,ノ        __ , ─----- 、
.         ´ ̄ ̄     /   ヽ |│ 丶  匚 ̄    |   ∨ l|      / ̄ ̄\        /  / /  /   ヽ
     /         {     l| |   \__└─‐ | ├― ', ∧   /\────( ̄\|  |  |   /    j ┴──┐
.  /             ∨     l| |     |三三三三三三 ∨ ∧ //\/〉      \  |  |  |   |   Y´    r'_ニニヽ
  /             ∨    l| l\   | ≫≫≫≫≫≫ ∨ ∧ i \//______',|  │ │   |  k'}‐┬‐─n┘ } }
. /             '⌒ヽ \    |l|  \ノニ二二二二二ニニ∨ ∧  \      \ 乂\__\ ヽ  |____,ノ │  乂ー'ノ
/           | 乂,ノ   \  |l}    }\ ≫ ≫ ≫ ≫ ≫∨ ∧   \      \ \    ̄  ̄     |     ̄
          l  |       )ヽ|リ    |  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂∨ ∧     \      \ \     }    ,|
          |   |         ノ|   │   \ ̄ ̄\  { 厂|l l |      \      \  r‐一个ー―イ |
          l   |                |      |    } | l  |l ハl|       \        \}    |     l |
          l   |               |      |______」 | |___|/ l|           /       |   l      |
          l   |              |      |____  | |  l!  リ        /          ノ          |



.

876名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:15:05 ID:2ZhGzRUo0


  相性を考慮すれば、セオリーから外れた投手起用である。
  金田が、球団の意向を汲んで勝つつもりがなかったのかどうかは、分からない。





                 ヽ、 _,,,,..............,,,,__
          _. -‐=、'} ヾ,       `' 、
          ‐''´ ̄`' `'  l彡-      ヽ
        '´フ´/  '"`ヽ }'⌒        ヽ
        ノ /   ,.‐''ソ /"ry⌒ヽ,  、     ',
       ´7 ノ / / ,.イ. | |::::::::::::::ヽ, li      |
        ´7. | | ト-i、| |::::::::::::::__;ゝ}ミ、      |
         レl | |ャーr,、ヽ|'vッ='-ry:| :レヽ   |
          `'ト、.ト`'ー'^ .i::.、^'ー-‐'゙:::| :|'ア |   |
          | :::|    j::::. `   :::::| ::|_ノ:    |   馬鹿言ってんじゃないよ。
           | :::::l.   ヽ-    ::::::| :::|;:: : .   |
          | ;:::::|i:、  ''━ー'  .::イ|  :::|;:l : : .   |  この期に及んでセオリーなんざ、クソくらえさ。
          | ;:::::l「l^' 、._... -''´__,|  ::::|;:l : : :  |
          | : ;::::||:|::ヨ=、`'Y´,..=| li ;::::|;:l : : :  |  あたしが信じるのは、私自身だけ。
        ノ : li:::||ノヲ''=} :‖:}='| | ;::::|;:l : : ::. |



.

877名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:15:39 ID:2ZhGzRUo0


  ただ、1日でも早く決めたい現場サイドがセオリーやジンクスを無視して、この時一番頼れるエース
  に優勝の望みを託すことは、それほど不可解ではなかったこともまた事実である。



                                                   _____
                                                _,.r/ /      ゙̄`ー-、_
                                              // /            \
                                             /__j  └-、             ヽ、
                                           /.//――t‐、. ヽ              ヽ
                                       / .://    !ヾ\ ゙、              i!.
                                          / //       ! ヽ,\!          _,.-―‐i.!
                                      i  i !     ,l! /゙ー-!、_       r'"r―‐‐、:.i
                                      l ノ !     〃ノ __二ニー‐-= ,j ./     l i
                                         ,lr'"_」゙、__,..イr'l.l~「  __,,,..、 ゙i.TT´ i /      l i
                                         Y~i ゙({ ;''ftf'j:; ノ' -;r'tテ‐:ミ ゙l l  l i      l !
                                         i! !/!、l} `^".:i"  ゙ヾ二~  ハ.〉  ! l      .!,!
                                      i! ゙: ::!    l!  `     ,! l.l  ! i!     /
              優勝を決める試合は、           ヽ.  ::゙!.  、j゙  .:、     ,j l.l  \ヽ.__./
                                           ヽ  :::!  ー‐''  __,:  〈 ,リ,!    ゙ー::/
              大黒柱の江夏で間違いないんじゃない。  \  ::、 ー-― '",. "  ノ,!j´    ,.-f"
                                             i : !. ゙ー==   /,f ,!  r‐'" _,.jー、
                                             ト、j_,イー―‐-、./ _ト、. \_/ /   l
                                             ヽ  i      l./  ブ"  ̄     l
                                              >(" ̄ ̄{ ̄ス__/        /\_
                                             ̄   \__」/          /



.

878名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:16:14 ID:2ZhGzRUo0






                     __
                      /,;;;;;;;;;>.
                 ィf;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;,ヽ
                /;;;r`‐'" ̄`ハ;;;;;;;;;;;;'.
                〈;;;;! \  ,   ヽ:;;;;;;;;〉
                !;;{ 、___\!r≦=、 レィ'´'.
                ヾ} rヵァ} 弋辷メ、ミ λ}
                    {! `´ l  、  , \ノ
                  ヽ--ヽ-'――-、 ハ     そら、現場としては1日でも早く優勝を決めたい
                /  ,、 \――‐'/ .!
               /   厶〉 ヽ》__゙/' 八     気持ちがあったんやろうね。
             _/    (, -―彳、 }  / `ヽ
           / 、__/ ゚% _、 ヽ  V /   。゚\_
          /   /ー=.__   ‰‐ゞ  ,′  。゚   ,,=三:≧. 、_
         /     /゙=、:.ニ=ー__  ‰ - =- 。゚゚ __'':゙,ィ;ゞ=‐' ,'゙` tftヽ
        /       /ハノ.:f,.-=三’”`、 ゚∞∞゚ ,.r::,ノ-',, ,tzァ',ィ,}弋:}‘,
     /      ,/”,,|゙t「 `ァ:::> ; ゙、.    〃,,_≦ィr=オハ,,メノ A‘,
    /       ∧、`゙!.、ヽ `‘、ヽミ`rリ    ',ィイ_,ヽヾゞ}リ√|キf7゙ ,,ム:}
  /          /゙`` ノ!、.:ノ}  i} ゙’ 从  }{  !'(:::(r::У’ レ゙ ィ,|、く{ _.,ィム{



.

879名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:16:48 ID:2ZhGzRUo0





                                               /⌒>、,..,,、,.、  ,.ィ⌒ヽ
                                               !::::::,.:'::::_,,.、::゛゙゙:::? ノ!
                                                >'::0:'゛  ゙; 〇:::::::" ;゛
                                              ,:'゙ ;'  , 、  ゙'' :::.::.::;'、
                                         ;'   :  ( )       :::::::゙:,
        (背番号)28番の先発は、実績から当然だろう。     ;'    、 ,工、  ,    :::゛;
                                             ;    ゛   `゛       :::゙;
                                             ゙;   ゙:.、   ,:'         .::;
                                              ゙;  、 ⌒ヾ   ,.      .::;
                                              ゛; ゛ヽヽヽゾ゛       .:;
                                               ゙;    ̄             :;
                                                ;             ,;゙
                                             ゛、         ,.: '"
                                                  ゙'、 ,';..,.:';.   ,.'゙
                                                   `´   ゙;. '゛

                                         藤村隆男ピッチングコーチ



.

880名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:17:22 ID:2ZhGzRUo0


  1973年10月20日 阪神の9年ぶりの優勝が掛かった中日対阪神の26回戦
  大博打に出た阪神の先発は江夏、Aクラス入りが掛かった中日の先発は星野仙一と両チームの
  エース同士の投げ合いとなった。



          /. : /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
        ー==彡' : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : {__r 、/ヽ
        /.:/. : : : : : : / . : /: j!: :ヽ: : : : : : :ゝ  / ′ ./ ̄ ̄ `
          /〃 . : : : : : /._: : イ: / |: : iト: : :ヽ: : \`_彡'  / __     ヽ
       .: :{i : : : :/: :/.:、_」≧メ、' ̄} : i}∧ヘ: l: : \\   {/      ノ
       ./:ヾ: : : {.:.:ー<´K l   `''/_ ムィ、}: : }ヽ: : :ヽ、ヽイ,{      /
        .: :/: Y: ∧:{ ´,,_ヒj_      k:! 》-/ 、: : : ノ∧}//|     /
       .: : : :丶|__ゞ=- 、、、     、ヒj {イヽ: :Y´//////l   /  巨人は、8回も優勝したから
       {////////人        ′丿ヽ、}}: |.///////!./
       ∨/////∧、_ > ..   ´ <_o.ノ 7メ///////,l }    阪神に頑張ってもらいたいわね。
        _.∨/////∧◎二二ニ´、     /////////// /
           ̄`ヽ//77ヽ─}─‐)   ////////////. /
             ∨////∧ ヽ  \/////////////| /

                星野仙一



.

881名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:17:56 ID:2ZhGzRUo0


  幸先良く初回に田淵の犠飛で先制した阪神。
  実は、対戦相手の星野自身、この試合に勝つ気がなかった。




           /. : : : : :/.:. : : : : :|: : : : l: : ゝ. : : : : : : : : :/                 l
         /. : : : : : : :': :i: : : : :.:|: : : : ト、: : ヽ¨`ヽ : : : /                     l
      ー=彡/.:. : : /: : |: :|: : : : : l\: :.:| \: :>、_\ /                   }
        /: /: : //i: : :|: :ト : : : : :、__\l-‐ /xzzx   :.
       〃/.: : /: : |: : :|: :|__\ : :.丶  / 〃 f´ ヾ`{:.                     ..:/
      // /.:. /.: : :.l : ∧ l ,x≧ミ: : :.ヽ     ∨小 !::::..                  .:::::/
         {: : : : : : :ハ: : : ト、-{i ´`ヽ ̄      辷_,ハ:::::::::..              ..:::::::::/
       八: : : :〃: : \ |ハ,f、 V小        ´  ̄ ¨゙ ::::::::::::.:.:.:..      .:.:.:.::::::::/
          `ヽ{i: : : /i: : : :∧" ,,ゞ‐' ノ       -=彡、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::./   ド真ん中にバッティング練習用の
              、: : { .l: : : :レ}    ヽ    ノ     } \::::::::::::::::::::::::::::::::::://
            _\|- \:〃 ゝ. _    - ‐      イ/∧ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/、__ スピードで投げるわよ。
           <      ゞ.___ノ`゙ ‐ .      / ////∧::::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ
              ̄`ヽ           >‐ ≪ニ//////∧:::::::::::::::::::: /         | 、
       __/ ̄ ̄\\         < < <  ////////:::::::::::::::::::/.:          | \
 < 三三三三三=三三三三二=-..,,_    >> > |//// /::::::::::──.::::              ヽ
   `<二三三三三三三三三三三ニ=->- 」」__,」」L>´ .::::::::::::::::/.:::         /.::    |
  -‐''´      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄> ´            .::::::: ̄/.::::       /.::     |
                    /         .:.:..  . . .:.::::::/7:::::::::::.     /.::.         ト、
   -- ──−─────- {        . . . .:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::..   /.:::          ヽ
       /  〈 ヽ     ゝ. __._._._:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:__:::::::::|:::::::::::::::::::::::::: /:::::::..     /.:     〉
      /    λ  ゝ、   〃             `ヽ._::::::ミメ_:_:_:_:_:_/:::::::::::::.....   /.:    /
    /     / ヽ    ー {:.       、           ̄ヽ:::::::::::::::ヽ\:::::::::::::::::.../.:    /



.

882名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:18:30 ID:2ZhGzRUo0


  投げるボールはすべて打ち頃、捕手の木俣は配球をバッターに教えていたとも伝えられている。




                                 ヽ, {  7ノ
                                   } .'ーソ
                ____,...-r-=ュ,...,         lく ,/
              y-'"=>'" ミ.}/ /`ヽ`く}./>     7 ,}
           r‐ .,: -‐'"彡ニニコ{// /.}.Vニュ   ./ /
          /‐:'" ミミ彡三ミ ニi!ヽ /. ./l/ /`,ヽ { .{ ,ノ
         ,7 '; ';三彡ミニ ミ>'"¨¨ ̄`ヽ/l|!{/  // ヽ {
         7ヘ'; '; ミミ三ミ/  ,.ィ'oーニュ、,}ソ,」__ / /   l!ヽ、
        ///'; ';三彡彡/ //.{.ゝ__,,,,,ノ ノ.f<',`'r'´    }.,ソ
       /// /'; ';彡彡ソ/ / ミ,:-‐‐-ュr‐' .‐!,゚ .)|  }    { L,ノ
      / // /'; ';  彡/ /.ミ/〃 .,/¨`⌒'ノ.ノく!ll .}    `ヽ},_
       ̄¨.…-..,_ 彡..{/ミ,/   ,∠,,?,,___-ヽ y.ソ  }     」ソ
      : : : : : : : : : >-. 、,_{  /__,   -'ノ¨>==ニニlニlニニコ} (    次もド真ん中じゃぞ!
      : : : : : : :--: : : : : : : >く,彡'"^Y-'''''-v_,イ.|!  l}     し’
      :__: : :-: : ―――――-:>.l,l!l!  |!l!l!{.ll.} l/
      // ̄: : : ̄: : : ̄: : : ̄: : : ̄¨¨¨'':‐‐.'∠}  }.l/
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>く
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : _: :-ヽ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >'"´: : : : : \
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :// : : :/: : : : : : : :: : : : :ヽ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : / : : : : : : : : :: : : : : : :ヽ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : { : :/ : : : : : : : : : :: : : : : : : : : :ヽ

              木俣達彦



.

883名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:19:04 ID:2ZhGzRUo0


  勝負に出て、エースを投入した試合で、相手チームの投手が八百長とも取れる敗退行為の投球を
  続けてくれる。
  ボーナスステージのような試合展開は、通常であればタイガースは勝ちをもたらすはずであった。





                             ■        ,、_  __,....,_  _,...、        .■ ■
        ■      ■■■  ■■■ ■       ,} {`i;:r,;'ニ (;;;;、` , r'           ■ ■
       ■■■■  ■  ■                {i'  i:.'ー<.・)}:ム ヾi,           ■ ■
         ■    ■  ■  ■■■■ ■■■■■ノ // -r /:::ミ ('ーヽ■■■■■ ■ ■
       ■■■■ ■ ■■    ■          i゙ i:/ /二./ /',=、__ノi/          ■ ■
          ■     ■     ■          ヽ ヽ! {:::} //::::''´`'7!/
          ■     ■    ■            ヽ、__ヽ!l::i:::::ii;;;;;;;|,ノ         ● ●
                                        `ヽ、`ー""ヽ



.

884名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:19:39 ID:2ZhGzRUo0


  最初の誤算は、江夏の不調だった。
  球にスピードが乗らず、手加減して投げている星野よりキレがない。






          _ ___
        /.::::/:::::::::::::::.:ヽ
       //:::/'''~~~'''ヾ,、::::ヽ
      //::/ ⌒ \⌒i!|::::::|
      〈/:;イ <◎>  (蛇)|:::/
       (@:::⌒ i ;  \@)
        ゝ_ r==`-'==.i _ノ
        iヽ}{ 一_ー .}{/     何でか自分のペースに乗られへん。
    ,,.....イ.ヽヽヽ、__}{__ノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



.

885名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:20:12 ID:2ZhGzRUo0


  変化球に頼るピッチングが続き、3回裏谷沢に2点タイムリーを打たれて、早々に試合をひっくり
  返された。


                   ;⌒',
              __,,,,,-ニニ三  ',
         _,,,-‐''~        ',  ',                 _,,,,,,_
        /            ',  ',              ,-'~   ~`、
                     '、 ',             i',-‐--,,,__  ',
                       '、 ',            , '-‐-、,,___,,;;ニ=-
                          ', ',            {{i     ( 0.}
                       幺~`',ー-、,,_       ~',    _,-~`'''`、
                        巨`'-、,,_  ~`'ー‐‐--、'~ `ー '     '、
                        '',_',` 、ノ ~`ー-、、,,,,,_.',          ',
                        ~‐~  `ー-、,_,‐-‐' '、_ヽ_,,,,;;-‐       }
                /`l                     ~`''ー''~`'i'    i`、    .i
            ,、.   l  |/ 〉                        i'     ','、`、  ,i
          ,l |  l  |レ'                      {      ', '、   /
           ,! L.-ヾi=,'   `                   i           i'
        _,.-'´  _, - '_´    ..\ ,,_人、ノヽ          ト、        {
        |_,.- '´| L-'´_|     )ヽ    (          {{{`ー-; ; ;-‐、ニ~
         ,.-'´  ,.-'"   - <       >─      /         {
        |,.- '´| |    />   )     て __,,, --‐‐'''~~`` 、        }
           |,i   / r´  __/^⌒`Y´^\~           、       }
               く/Ll  //     /              ヽ      {
                   レ'!_l     {  ー、‐- ,,,_,,,;;;;;‐‐''''~ ̄.`、     .}
                 /|       ', 二ニ=}              '、     i
                // __   ',--‐''ニ             'i    {
              / ィ'  /__ノ   /丿‐{              i,    `ー、
             く/レ         / /-‐''',              ゝ     `ー、
                   ,____,. - '´ / ',二-‐',               ~`ー、_   丿` 、
                  /____,/ _,,-‐'、___,ノ、                 ~`ー'、_   `.、
                       r'~   ノ_  }                    `ー、_,,,ノ、
                       '二ニ‐''~  ~~                        'i、,-'~`ー、
                                                        `ー―'



.

886名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:20:46 ID:2ZhGzRUo0


  すぐさま味方が同点にしてくれた4回裏にも木俣にカーブを打たれ、リードを許すエースらしくない
  投球が続いた。


   l|! l|!. |! .|!               l||!!'''''          ,)           レ } {
  .l|! l|! |! |!             l|!!''''            7           _ノ ,/
  .l|!∨、 l|!/            .l|!!;;;;;              フ      -/- -|‐/、 /
  ,l|!V .l|!//           ;l|!!'''''''              /     (乂ヽ  .| '´ {
  .l|! V // .,/        ;l|!!''                 j/}    -/-     /
   l|!  V V ,/ / ,/   ;;l|!''                  .,ノ   (乂ヽ     ヽ
   l|!   V V /// ,/  ;;l|!!!!''''                ,.イ,-‐y   l.l l      {
   .l|!  ./∧ V/,// .;l|!''                     ,ノ ┃  -'     r.、}
  ,ノ    .,∧ V// ;l|!                      /   ・ ┃ / ∧  {ヽ}
∠てハ!   ,} V V ;l|!                      レ'-、__・__ノ.} / .Vヽ{,
    l|!     .У V!                              |/
    l|!!   ,/  V∧                    /{,,,,/z/z/{/
    ノ      l|! .V∧                  .,イz=-'"¨三三≧
   У7人   .l|!|!  .V∧                .{イ彡/二ニニニ≠==一----、   マサカリ打法じゃ!!
    /  .l|! l|!'|!    V∧              ,ィ'ー-‐'": :::::;:イ:二:三:三:三l! : }
       l||!       V∧            ./:.ヽ:,: : ィ:::::二:二:三:三:三:三:lLl!
       |!         V∧           {: /: : :ヽ::::::二:二:三:三:三:三:三{!
                 .V∧         ,У: : : : : }: : : :`マ:二:三:三:三:三:l}
                  .V∧       {:-:':": : : : :}ュ: : ::;:イ:二:三:三:三:三:l}
                   V∧   ,/,/ノ/: : : : : : : :ソニ: : :二:二:三:三:三:三:ユュ、
                    V∧ .//{!: : :: : : :: : : : :.}lュ、_/.: : zニ三三三三三:三l}
                     Yて{!: :{: :/ :ニ二ア三三コ!、:/´: ::::二:二:三:三:三l}
                     (´/ ヽ: `ー-:、::イ: : :イ:三ア: : : : : : : :::::二:二:三:三;ヽ
                     'ーL./ ,〉、: /: :.|  イ>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l!
                       `Y ,イ-'|!: : : :/l!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::l!
                        '(こ,∧ヽ/: : コ|!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::l!
                           >:'": : : : : コl!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::l!
                         /: : : : : : : : : ニコ!、:_:_: : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_: : -:‐:‐'
                        ./: : : : : : : : : : :アニ二ニ>===マニニニニア: :.::{!
                       ./: : : : : ; : イニニニア´      マニニニア: : : : :::{!
                       ./: : : : ィニニ二ア´         マニニュ: : : : : ::{!
                      /: : : : : : :イニニア           `マニユュ: : : ::::l}
                      ./: : : :イニニニア              }!ニユ:- : ::::l}
                     ./: :: イニニニニ{!               }!ニコ: : : : ::l}
                     {: : イア: :イニニ{!               }!ニコ: : : :.::l}



.

887名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:21:20 ID:2ZhGzRUo0


  2つ目の誤算は、緊張から全く打てなくなった打線である。
  カチカチだった野手陣は、リードを許してから更に状態が悪化。
  良い球を見逃して、難しい球に手を出す悪循環を繰り返す。




 . :.:/. : : : : /: : : : /. _: : : : : ://: : /.|: : : : : : リ : :_:_: : / : : : : :ヽ: : : : : : : :ヽ
 . :/. : : : :./. : : : /. : : :`ヽ/ニ/.:/ニ !: : : : : :/ X: : : :/ ヽ: : : : : :',: : : : : : : : }
 . :|: : : : :/ : : :/. ;ィニ==ミ∠イ   i: : : : : /〃 lヽ\ノ 〉: : : : : } : : : : : :./
 . :|: : : :/ : : :/-≠/    ヽ\ 〉 /. : : ://  }ノヾメ /! : : : : ,′: : : : :/
 . :|: : : {: : : /゙7〃   んu     /. : :/ ′ん.   }:》7T" : : /、:.: : : : /
 .ハ: : : : : /゙7く:{、  弋_.j      厶イ    弋ノ  ヘ { j: : : :/ ヽ: : : i
   ∨: : :.,′         _,         __   ィ=  /. : xく- ..,,l: : : l
  ー小: : :.{`ヽ   ー゙=‐  ̄       ヽ     ̄`゙ / イ (  ヽ |: : / ̄
  //|. \:ヽ ) ',               /        ̄ ノ  ー } j/
 ///!  `ヽ .ノ丶         , ─‐ ----ン        イ     .ノ     /  阪神打線は、なんて情けないのよ。
 ///|、___,,.イ \> ..    〈‐^^' ____ゝ   . < ゝ-==- '    ///
 //∧    \ \   > . " ̄    〃, <       >    /////  ブチは何やってるのっ!!!!
 ///∧       \ \    ¨ ‐- ..__ イ        /    ///////



.

888名無しのやる夫だお:2014/11/07(金) 10:21:55 ID:2ZhGzRUo0


  同点のチャンスだった8回表1死2塁の場面でも遠井・田淵の中軸が、連続で凡退して無得点。


            ,...            ,....
            /: : : ',          /: : :',
           ,': : : : :.',        /: : : : l
           l: : : : : :l        l: : : : :,'
           l: : : : : :l_   _   _',: : : ノ
           ゞ_: : : ´''"´: : : : : ` " ゙: : :ミ
          ,..-': : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : :, --、: : : : : : : : : : : : ,--、: :':,
   ‐--- 、_/': : :.( ● ): : : : -;;;;-: : : ( ● ):_:',.. -―''
 ――--- _/__`: : :.` ‐ ´: : : : : :`´: : : : ` ‐ ´: : -ヽ-――
    ____{_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄! ―---
   ̄  /: : : : : : : : : : : : : : : : ‐: : : : : : : : : : : : : :.\      アカン。
    /: : : : : : : : : :,..--―――――-- 、: : : : : : : : : \
   ,:': : : : : : : _,..-'"      _      `ヽ、: : : : : : : ヽ
  /: : : : : : :/ _,... .、   /: :__: :ヽ  ,..-―:、 \: : :l: : : :',