■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです その9
1Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/02/22(土) 23:58:29 ID:FUjsCFx20

              / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |   一応今のメインは俺のはずなんだけどなあ
            .(`⌒ ´     |
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


このスレは、アフリカ南部・ボツワナ共和国で
奇跡と呼ばれる経済成長を成し遂げた初代大統領、
セレツェ・カーマの一代記です。

史実に沿って進めていきますが、
登場人物の言動にはフィクションも含まれますので、
ご了承ください。

前スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1385992264/
7代スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1380968907/
6代スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1379424975/
5代スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1376569553/
4代スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1374915917/
3代スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1372773151/
2代スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1370347032/
初代スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1367160332/

「泳ぐやる夫シアター」様と「やる夫叙事詩」様で
まとめていただいております!ありがとうございます!

「泳ぐやる夫シアター」様
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-472.html
「やる夫叙事詩」様
http://epicyaruo.blog.fc2.com/blog-category-31.html

2名無しのやる夫だお:2014/02/23(日) 05:05:43 ID:UQ.hLRgo0
スレ立て乙です

3名無しのやる夫だお:2014/02/23(日) 09:25:49 ID:sJsdsjtQ0
乙乙! セレチェじゃない故致し方なし

4名無しのやる夫だお:2014/02/23(日) 11:09:47 ID:DLGmR/vk0


ココカラいよいよボツワナの内憂の話か
外患は概ね語り終わったからな

5名無しのやる夫だお:2014/02/25(火) 06:34:33 ID:ehfVufno0


6名無しのやる夫だお:2014/03/03(月) 01:33:13 ID:a9psEf8c0
そういやシンガポール政府にボツワナが産業政策で教えをこうてるみたいだな

7名無しのやる夫だお:2014/03/03(月) 20:17:50 ID:nvWDdfnk0
ジンバブエが日本円を採用 困難な中央銀行の信用回復
 アフリカ南部に位置するジンバブエが、日本円を九つある
法定通貨の一つに採用した。もしあなたがジンバブエから
ビクトリア滝を見に行くなら、ホテルや観光業者への支払いは、
形式上は円でできることになる。しかし、以下に見るように
実際そうなるかは今は不明である。

2009指定 5通貨
アメリカ合衆国ドル南アフリカランド、ユーロ、英ポンド、ボツワナ・プラ

2014 2月新規追加指定 4通貨
中国人民元、インド・ルピー、豪ドル、日本円

8名無しのやる夫だお:2014/03/05(水) 22:08:11 ID:FO7PTWvc0
ハードカレンシーといえば米ドル、ユーロ、英ポンド、日本円。
あとスイス・フランでも入れれば完璧だったか >ジンバブエ

ルピーと人民元は時代を感じるが

9名無しのやる夫だお:2014/03/05(水) 23:46:51 ID:NBOCDx3E0
ヤヌコビッチがロシア軍に介入を要請したという報道が以前あったけど、ファー様並だな

10名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 09:42:48 ID:ArDAU5RM0
どうせならビットコインを導入とか

11名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 19:07:07 ID:hOvK8UBc0
ランドと米ドルだけで十分じゃろに、なぜに追加したんだろうね?

12名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 19:26:25 ID:ArDAU5RM0
決済に使う貨幣全部突っ込んだとかじゃね?
というか専門家の解説希望w

13名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 20:00:05 ID:Z47RXsPA0
どっかで釣り銭のドル(セント系のコイン)が準備できない、とか読んだなぁ。
一方でおサイフケータイ機能でマイクロ貯蓄をする層も出現しててアフリカとテクノロジーは
興味がつきない。

14名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 20:05:13 ID:bOD0aoRM0
>>13
補助通貨は国際的に通用せんからね
日本のコインもそうだが

だもんで米ドルで払っても釣り銭だけ南アフリカランドだったり、
スーパー等ではドル以下を次に使えるクーポンとして印刷して渡してるとか

米ドルの紙幣も自前で印刷してるわけじゃないので、新札への交換ができずボロボロのが多いとか
とくに頻繁に使われる1ドル札

15名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 20:24:28 ID:W630rMaY0
というかコインまで認めちゃったら小売商が悲鳴あげちゃうわな
日本円だけでも500.100.50.10.5.1の6種類あるんだから

16名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 20:36:51 ID:Z47RXsPA0
偽金問題も出るしなー

17名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 21:05:05 ID:bOD0aoRM0
>>15
アメリカは1ドルが硬貨紙幣併用(先進国で1通貨単位が紙幣は珍しい方)で、5ドルからは紙幣になるが、
一方でクオーターダラーこと25セント硬貨なんてのがあるしなあ・・・

18名無しのやる夫だお:2014/03/06(木) 22:26:47 ID:rEH.EHv20
>>17
実際に住んでる人によると、あれはあれで結構使い易いそうな>25セント
30セントなら25セントと5セントの二枚、40セントなら25,10,15の三枚。
30円だと3枚、40円だと4枚になるから、実質的に小銭がかさばらなくて済むとか。

19名無しのやる夫だお:2014/03/07(金) 03:10:04 ID:j8M4JoLc0
>>18
ただ、アメリカの人はお釣りの計算って引き算でするのか・・・?
イギリスとかのようにカウントアップ方式とってると、
「釣り銭が少なくなるよう調整する」「釣り銭を最少の枚数で出す」って日本人なら普通にやってることをしないor出来ない人が多いという。

おかげで英国では無駄に小銭が増えることが多いとか(今はレジスターが出来て改善されてるというが)

20名無しのやる夫だお:2014/03/07(金) 09:46:54 ID:6BiHWFyQ0
おつりの引き算って、レジの人がわからないって言うよりわからない人に文句いわれないための習慣じゃあるまいか

21名無しのやる夫だお:2014/03/08(土) 23:27:46 ID:Iep2Z0660
あれ、アメリカって暗算する文化だっけ?
計算するならまず電卓使う国ってイメージがある。

22名無しのやる夫だお:2014/03/09(日) 03:49:09 ID:I.G2yNHg0
>>18
40セントなら25,10,5じゃねーのす?

23名無しのやる夫だお:2014/03/09(日) 18:36:40 ID:uY3NTaMI0
>>22
ああ、ほんとだ、指摘THANKSw

24名無しのやる夫だお:2014/03/09(日) 19:32:12 ID:uY3NTaMI0
お、今日のダーウィンが来た!

ボツワナが舞台だな。

25名無しのやる夫だお:2014/03/09(日) 20:04:09 ID:rTj867260
自分的にはボツワナを知ったのはたがみよしひさ先生の
アフリカの太陽/戦士-フェダーイン-という超偏ったコンテンツからだなあ…。

作中じゃドンパチしかしてなくて、ボツワナである必然性はあんまりなかったけどww

26名無しのやる夫だお:2014/03/09(日) 21:17:42 ID:K9kLG1fE0
当方はやはり国債の格付けの話から

27名無しのやる夫だお:2014/03/09(日) 21:49:55 ID:zeL/p5pk0
没罠の話から

28名無しのやる夫だお:2014/03/09(日) 22:24:09 ID:rtzd.tCk0
>>24
見逃した。土曜日の17時半の再放送で見る。

29名無しのやる夫だお:2014/03/10(月) 00:48:14 ID:AgxxLMsA0
>>24
流してみてたけどボツワナの話だったのか。
さすがよく自然が残ってるんだな。

30名無しのやる夫だお:2014/03/10(月) 06:52:17 ID:MqpYU8rM0
ボツワナ国債って、発行額は少ないんだろうな
ムーディーズの格付けだけ見てると騙される

31名無しのやる夫だお:2014/03/10(月) 07:16:00 ID:Pgl4uLE.0
>>30
格付けがあてにならないのはリーマンショックで証明済み

32名無しのやる夫だお:2014/03/10(月) 11:42:04 ID:I6ojM..Y0
格付け会社の格はどこの誰が保障してくれるのかね?(AA ry)

33名無しのやる夫だお:2014/03/10(月) 14:21:04 ID:tO8u5VQQ0
大司教さんなにやってんすか

34名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 17:08:07 ID:veTiV7x.0
今日の新聞を読んだら
アフリカ諸国に中国系移民が急激に増えてるんだとか。
一国あたり年間数十万人のペースで。

人口200万のボツワナなんかあっという間に乗っ取られそうだな。

35名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 18:29:49 ID:kfmrZQRI0
>>34
ただ、中国人に乗っ取られたほうがまだましな治世になりそうな国も多いのが、アフリカの悲しいところ…

36名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 19:25:14 ID:gBjP9Z4s0
なんだかんだで中国人真面目に働いてるからなあ
モーリシャスとか

37名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 20:35:33 ID:jYhLYFSo0
>>35
中国は農業国家で数千年前から形変えながらも官僚制が一応機能はしてるからねえ・・・腐敗があったとしても
アフリカはその前のスタートラインにすら立ててない国家が多いこと多いこと

38名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 11:53:03 ID:bp3uxJaA0
中国人は技術者や農民として移民してくるのかな?
しかし、技術者はともかく、農民は国によっては農地不足がかなり深刻だと
思われるのだが・・・。
このスレによれば、ボツワナも農業の余地はないみたいだし。

39名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 11:58:12 ID:opEP2ihg0
中国人労働者の問題は、金を現地で落とさないことだと思う

40名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 12:15:24 ID:0zzIIwaE0
ま、各国で華僑と現地人との対立とかあるのはわかってるし、そのへん対策は考えるんじゃないかね、まともに政府が機能してるなら

41名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 13:05:26 ID:ZudxMKKI0
中国がやってるのは移民というより植民。
13億の人間を食わせる手段の一つ。
国内の人間を減らし、他国の農地で食糧増産するのが目的。
途上国の独裁国家ならトップに金を掴ませるだけで大抵は可能だし。

中国は経済破綻しても国家は崩壊しないけど
人民を飢えさせたら歴代王朝と同じ末路になるというのが指導部の見解。

ボツワナみたいに民主主義が機能してれば
乗っ取られることにはならないと思うけどね。

42名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 19:08:07 ID:/tW0UFHo0
ゴルゴ13で中国人のアフリカ植民書いてたな
「餓えさせたら崩壊」てのも出てくる中国人がいってた

43名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 19:21:31 ID:OSb8C25c0
日本人でも現地の食が合わなければ中華街行けって言われるほどの規格統一っぷりよ…
日本にさえ横浜にあるしな

44名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 19:24:11 ID:HGfUmob.0
>>43
神戸にもあるな。
あの安定した味をどこの国でも出せる、そしてとにかく加熱し、油を使い、湯に通す料理法だから食中毒にも強いという…

45名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:18:13 ID:yMXSfeCA0
アフリカにシンガポール並に栄えた華僑国家ができたら面白そうなんだけどな

46名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 23:31:25 ID:F307j2f.0
メシマズと言われたイギリスのロンドンでも、マシなもんを食いたければ朝食を三度とるか、
中華を食えというほどだからな。

47名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 23:41:28 ID:om9MygHs0
だからなんでスレと無関係な話を延々と続けんだ

48名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:24:49 ID:XPhR3bak0
それだけ本スレ再開を心待ちにしてる

49名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:26:44 ID:yL7PYsus0
>>28
相撲やってるから今週と来週は再放送なさそうだなw

50名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:35:49 ID:jtnx6pOs0
前に作者さんにキレられて連載が打ち切りになりそうになったの忘れたのか

51名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:57:51 ID:JyS6/J8U0
>>49
春の高校野球もあるからな
再放送いつになるんだか

52名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:40:39 ID:L0Vpz8o60
1講演とか忙しそう
充実しているなあ

53名無しのやる夫だお:2014/03/30(日) 01:45:40 ID:FHD6Cccg0
むかーしニュースで聞き流してたような人名出来事が出てきてあの時こういうことが起きてたのかと再認識できて面白い
歴史は過去にだけあるわけじゃないんだね、今まで何も知らなかったアフリカを身近に感じられて楽しかったです


54名無しのやる夫だお:2014/03/30(日) 10:22:54 ID:LXGqV49Q0
このスレもそろそろ1年かあ。

アフリカに興味を持つきっかけを与えてくれて感謝してます。

55Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/04/01(火) 22:05:37 ID:kI4Cwhek0
【配役変更!】
突然ですが、当スレの配役を変更いたします。


           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π         r  .!
         (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j     教育とインフラと公衆衛生に投資し、
          .!          i ∂!
          i 、____,  .!- '      住みやすい国を作るのだ!
         .(二ヽ、_  `=´   _,ノ二二)
      /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
      ,´   i  || >',〉llll〈/< 〓〓 .l  ',
     l    l  ll \',.ll.// 万万  l   l
      、  .l   ll   V '   ○○  l  ノ
       -,'   ll            ',- '
        lニニニニニ::[三]ニニニニニニニニニL
      / ‐-、          -‐‐  \
      \                 /
        ゙--------------------´
         |       l       |
          l____l____.l
        /i   _,......|......,_   i\
         ̄ ̄ ̄   ̄  ̄    ̄ ̄ ̄

 ボツワナ共和国大統領 セレツェ・カーマ


               iヽ
           ,. ---' `゙'-、
          ,.'´// / ノ ノ ヽ
           l .r-、  ,.-‐ヽ-' ',   そのとおりですとも!
          V  ` ´   i 三|
         (|( ̄"Y" ̄,)l ,-、l   
          !  /\   ν∂!
          .'<    >  .,'´
           \  /  イ
          ⊂ニ/゙゙||''''゙゙´_|二二⊃
        /  ||`'||-''''´    | \

 ボツワナ副大統領 クェット・マシーレ

56名無しのやる夫だお:2014/04/01(火) 22:11:01 ID:pv/tFBSU0
ファッ!? いきなり!?
てか何故にその人っ!?

57Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/04/01(火) 22:12:04 ID:kI4Cwhek0

     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

58Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/04/01(火) 22:13:26 ID:kI4Cwhek0
てか、ダイヤモンド輸出国の元首ったらやっぱりこの二人だろうという一発ネタw

59名無しのやる夫だお:2014/04/01(火) 22:15:34 ID:pv/tFBSU0
そう言うつながりなのね……

60名無しのやる夫だお:2014/04/01(火) 22:15:51 ID:u3cgJnE60
結構いける気がしてきたよ?

61名無しのやる夫だお:2014/04/01(火) 22:18:09 ID:83nj8PJM0
マシーレは警察長官が似会いそうだと思った
AAが無かったりするのだろうか

62名無しのやる夫だお:2014/04/01(火) 22:20:21 ID:LLuEOi9k0
パタリロはバンコランとの腐れ縁でイギリスも出てくるし
なんだかいけそうなキャスティングだw

63名無しのやる夫だお:2014/04/01(火) 22:28:02 ID:c7oy37SU0
デビアス=国際ダイヤモンド輸出機構かwww

>>61
警察長官はAAどころか出番が無くなって久しいから…

64Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/04/01(火) 22:33:42 ID:kI4Cwhek0

【例】

               iヽ
           ,. ---' `゙'-、
          ,.'´// / ノ ノ ヽ
           l .r-、  ,.-‐ヽ-' ',
          V  ` ´   i 三|  せ、選挙で負けてしまいました…
         (|( ̄"Y" ̄,)l ,-、l
          ! u ̄/', ̄ ν∂!
          .',  〈 〉  u ,'´
           \ V   イ
          ⊂ニ/゙゙||''''゙゙´_|二二⊃
        /  ||`'||-''''´    | \


           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π         r  .!   なあに、
         (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j   「中身変わってるよ」って言っとけば
          .!          i ∂!   何の問題もなかろう!
     /`/`/`) 、____,  .!- '
     /    /`) 、_  `=´   _,ノ二二)
    (_( _,/ !'|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
     \   ,' || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',

65名無しのやる夫だお:2014/04/01(火) 22:57:52 ID:V6yufsN.0
氷のミハイルとか今どうしてるんだろうなあ(遠い目)

66名無しのやる夫だお:2014/04/02(水) 10:16:17 ID:HRAO9n2Q0
案外悪くないがタマネギとバランコンどっちがいいんだろうかw

67名無しのやる夫だお:2014/04/02(水) 13:00:01 ID:iClbAviE0
実際、最初の頃は
マリネラのモデルってボツワナじゃないのかと思ってたw

68名無しのやる夫だお:2014/04/02(水) 14:06:27 ID:CWZ6pltY0
いいえ佐渡ヶ島です

69名無しのやる夫だお:2014/04/02(水) 18:43:43 ID:w6fQhL6s0
パタリロ・カーマだと病死でこの世を去るというのが全くイメージできないのが困るw

70名無しのやる夫だお:2014/04/02(水) 19:18:57 ID:kEjiT/q20
>>69
糖尿病に高血圧、動脈硬化に心不全
成人病のかたまりだがな

マリネラは、ダイヤの鉱山が大分枯れたが、金の鉱脈が見つかった



……が、作者は恐らく忘れている

71名無しのやる夫だお:2014/04/03(木) 09:34:52 ID:22AL.EGQ0
当然だけど、AAが変わるとキャラのイメージがガラッと変わるな。

ドイツのヒンデンブルク元帥役が
フューラースレではちよ父で、WW1スレでは麻呂だったりw

72名無しのやる夫だお:2014/04/03(木) 16:59:33 ID:PIYQOlyg0
>>71
それを楽しむのも、歴史系やる夫スレの醍醐味の一つっしょ。

特に、時代が近かったり重複してるスレ同士の場合はね。
(個人的おすすめは、WW1=フューラー=赤い皇帝のあたり)

73名無しのやる夫だお:2014/04/03(木) 18:12:16 ID:UxgPkZR20
あっちでも独裁者、こっちでも独裁者のハルヒ

74名無しのやる夫だお:2014/04/03(木) 20:23:00 ID:ZUaMedTo0
原作でもある種の独裁だから仕方ないね。

75名無しのやる夫だお:2014/04/03(木) 21:11:27 ID:T5jwFn060
サイコパスdao

76名無しのやる夫だお:2014/04/04(金) 18:58:44 ID:KzXlp4RE0
>>73-74
確かに、ハルヒは独裁者役が多い。
俺の知ってる限りでも、このくらいある。

*フランス革命スレ=ナポレオン、
*雪中の奇跡スレ=スターリン、
*赤い皇帝スレ=ヒトラー、
*文化大革命スレ=毛沢東

77名無しのやる夫だお:2014/04/04(金) 19:22:08 ID:/HaRafg60
祖国の運命スレだと蒋経国だったな
エタっちゃったけど蒼穹の昴スレだと西太后だったし

78名無しのやる夫だお:2014/04/05(土) 00:16:41 ID:8LKIm4Gw0
正直蒋経国ハルヒは好きだった

79名無しのやる夫だお:2014/04/05(土) 00:40:57 ID:7kkLoizo0
個人的にはゲバラスレのカストロ(政権とる前にエターなったが)
同じ作者のキリストスレの洗礼者ヨハネ(独裁者じゃないが)が印象深い

80最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

81名無しのやる夫だお:2014/04/13(日) 20:03:00 ID:y787lsGk0
F1スレだと本田宗一郎、高橋是清スレだと原敬なんだよなあ…>ハルヒ

82名無しのやる夫だお:2014/04/13(日) 21:45:30 ID:hJLO0lmkO
亀井茲矩ハルヒなんてのも

83名無しのやる夫だお:2014/04/14(月) 09:31:05 ID:OMlGA3Io0
なおこのスレのハルヒはイギリスの擬人化

今の国際社会で擬人化したらプーチンロシアかなw

84名無しのやる夫だお:2014/04/14(月) 10:42:34 ID:7uL0p1eg0
ハルヒねぇ……思い浮かぶのは
帝座の娼婦エリザヴェータ・ペトロヴナ、弘法大師空海、木曽冠者源義仲、蜀漢昭烈帝劉備、東行狂生高杉晋作、犬公方徳川綱吉、澤梓……じゃなかった、澤穂希。

85名無しのやる夫だお:2014/04/14(月) 22:29:31 ID:jPJj1F2k0
やる夫スレの入り口だったもんだから真田幸村の印象が強い

86最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

87最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

88名無しのやる夫だお:2014/04/15(火) 18:30:17 ID:cJjRmPbc0
>>85
徳川家康だっけ?

89名無しのやる夫だお:2014/04/15(火) 18:56:30 ID:afoFv42c0
>>88
家康だな。
真田家はヤンウェンリーな親父にユリアンとハルヒな兄弟だったな…

90最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

91名無しのやる夫だお:2014/04/16(水) 00:25:28 ID:seSexEqk0
光武帝だと訒禹だね。>ハルヒ
あと日露戦争はニコライ2世、天覧試合は長嶋さん、ビートルズでミック・ジャガーか。

92名無しのやる夫だお:2014/04/16(水) 15:04:19 ID:z4ovc9J20
俺の中ではスキピオ・アフリカヌスかな〜
何と言うかこう、まんまだったというかw

93名無しのやる夫だお:2014/04/18(金) 18:55:49 ID:PrdK.Ct20
ダライ・ラマの自伝を読んだ。

チベットってボツワナとなんとなく似てるように感じた。
中国に支配されずに近代的な独立国家として今日に至ってたら
かなり似た国になってたんじゃないだろうか。

94名無しのやる夫だお:2014/05/02(金) 21:53:54 ID:0u2OOdtY0
検証マリカナ鉱山の虐殺〜南アフリカ新たな格差 - NHKオンライン
ttp://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-05-01&ch=11&eid=27560&f=253

南アフリカ、マリカナ鉱山の悲劇から1年
http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Periodicals/Africa/2013_15.html

地上波で再放送するとは思うがこのスレを追って来ただけに2012年の事件という事も含めて悲しい話だね
経済の拡大がエネルギー他の制約で出来無い中どうしていくのか
資本主義の前提となる信用創造という仕組みを正すのは難しいけれど、
ビットコイン的な通貨で中央政府の意向に振り回され無い経済圏を確立するしか無いのかな

95名無しのやる夫だお:2014/05/03(土) 00:29:56 ID:/kKDbDFE0
>>94
禿鷹&マフィア「ビットコインおいしいです(^ρ^)」

現実と過去を考えると欧米の保護国(植民地)が妥当かと、
少なくとも治安維持で虐殺はやめさせるだろうし、
そのためのインフラ整備も期待できる。

が、泣きたくなるような実情だなTT

96名無しのやる夫だお:2014/05/03(土) 00:45:40 ID:4ygrNFeQ0
ビットコインはあの【発掘】という仕組みが胡散臭いことこの上ないな。

97名無しのやる夫だお:2014/05/03(土) 00:49:36 ID:.zxSZ6rQ0
ビットコイン スパ帝 でググると幸せになれる


つまりアレは『絶対に偽造も盗難もされない子供銀行券』だったんだよ

98名無しのやる夫だお:2014/05/03(土) 01:32:06 ID:Lq1Dwx2c0
新しいことやってるふりして古い破綻する可能性が高い事をやってたのは分かった

99名無しのやる夫だお:2014/05/03(土) 01:38:32 ID:pqaBIsi.0
いつもの資本主義否定論者だろ、放っとけよ

100名無しのやる夫だお:2014/05/07(水) 10:39:40 ID:Y/2h.9Qc0
現物取引(各国通貨ではなく貴金属)以外は破綻する可能性が、大なり小なりあるんだけどね。
貴金属自体も価値観の変異によって破綻するから、極論すれば通貨というものは幻想でしかない。

けど、人生80年程度の間には、システム自体はそうそう破綻しないから気にしない。

101名無しのやる夫だお:2014/05/07(水) 11:05:36 ID:y6VOkzPE0
昨日だか、
ナイジェリアがアフリカ一豊富なガス資源で、
GDP南アフリカを昨年追い越した、
けど内部は腐敗だらけで貧富の差がめちゃくちゃで、
今回の女学生誘拐でも、政府はなにもしない、
ってやってたなあ。
アフリカはほんと資源があってもなくてもほぼほぼ地獄や

102名無しのやる夫だお:2014/05/07(水) 12:22:19 ID:A85jtTLs0
今ニュースで見たが、南アフリカで選挙が始まって、若者のANC離れが起きてるんだってな。


白人政党である民主同盟にそうした若者の票が集まってるんだとか。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1380968907/849の民主党と国民党が合同した政党

ツツ大主教が今のトップを公然と批判したり、マンデラの葬式で彼をハブったり、
南アフリカもあれでまだまだ前途多難なのかなあ。

103名無しのやる夫だお:2014/05/07(水) 12:46:37 ID:4IkPR3Ts0
常春の国に行きたいなぁ
ケニアのナイロビとか気候的に最高なんだけど治安がなぁ

104名無しのやる夫だお:2014/05/07(水) 18:41:20 ID:2BoP6f860
沖縄に行こうw

105名無しのやる夫だお:2014/05/07(水) 18:42:17 ID:RRry4Wg20
柳田理科雄によると『常夏の国』の上空が常春らしいぞ!

106名無しのやる夫だお:2014/05/07(水) 18:51:36 ID:4IkPR3Ts0
>>104
沖縄は冬があるじゃん
赤道直下+高山地帯で常春になるんだよ
アフリカ大陸だとキリマンジャロ周辺が丁度常春になる

107名無しのやる夫だお:2014/05/07(水) 22:01:03 ID:Xt.75A2w0
>103
そうだ、マリネラに行こう

108名無しのやる夫だお:2014/05/09(金) 03:48:19 ID:Cn5gnG6E0
>>103
モーリシャスとか

※冬はあるけど夏との気温差は小さいらしい。

109名無しのやる夫だお:2014/05/09(金) 09:34:59 ID:n4V9LsFs0
アメリカ西海岸のサンフランシスコは
ほぼ1年を通して日本の4〜5月ぐらいの気温。
最も低い1月は13〜5度、最も高い9月は23〜13度。
治安も移民が多い割にアメリカの都市の中ではマシな方。

110名無しのやる夫だお:2014/05/09(金) 10:56:47 ID:bAHGh9GQ0
フィンランド フィンランド フィンランド♪
どこかにある国〜♪

111名無しのやる夫だお:2014/05/09(金) 21:11:12 ID:PLE1Zx5E0
南アフリカ総選挙は与党ANCの勝利らしい
現大統領は公費で豪邸を建てたり汚職の噂が絶えなくてこのスレの麻呂化が進んでいて、ANC自体も腐敗が指摘されているが
マンデラの威光はいまだ健在ということか

112名無しのやる夫だお:2014/05/10(土) 00:52:24 ID:ErolGlf60
ANC勝利か。
まあ、「アパルトヘイトを知らない世代」の有権者なんて、まだ圧倒的少数だろうしね。
十年後二十年後はわからないが。

113名無しのやる夫だお:2014/05/11(日) 07:24:08 ID:PyLikC7.0
ANCは固定票が多いだろうし、他の政党がそれに代われるほどかといわれるとねえ

114名無しのやる夫だお:2014/05/19(月) 23:01:36 ID:1eeTVSrE0
インドだって国民会議派に代わる政権与党が出てくるのに半世紀かかったから、
まだまだ政権交代は時期尚早

115名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 09:08:38 ID:R./iRcHs0
明治40年頃に執筆された夏目漱石の「坊ちゃん」に
ダイヤモンドに関する記述があった。

100年前の日本はすでにダイヤが最高の価値を持つ宝飾品だったようで。

116名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 09:23:59 ID:eApI5R0.0
日本やその近辺ではダイヤ出ないしな
欧州やその周辺と交流することでやっとそういう価値観が入ってくる
それまでは日本で最高の宝石っていったら(石じゃないけど)真珠や珊瑚とかになると思う
欧州はそれよりもっと前からダイヤに価値を見出してた
パッと思い付くのはマリーアントワネットの首飾り騒動かな
アントワネットってダイヤ好きだったみたいだよ

117名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 11:25:27 ID:AxlrfcGU0
尾崎紅葉の「金色夜叉」(明治30~35年連載)でもダイヤの指輪は出てきてるな
主人公を裏切って許嫁が結婚した金持ちの持ち物だった

118名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 12:04:47 ID:9c2LGank0
本当に価値あるダイヤは、アントワープで取引しているブローカーのような
ユダヤ・コネクションしか持っていないらしい

119名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 12:10:13 ID:dBSBgN4U0
そういやインド、
BJPが選挙勝利したやね。
あのモザイクみたいなでかい国で、ヒンドゥー至上主義もどうなんだろか。

党首のモディも清廉潔白で売ってるようだけど、
あのおっさんもムスリム弾圧の時にさんざ調子いいことこいてたしなあ……
まあさすがに首相になればあんまり無責任なこともせんだろうけど。

120名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 12:20:32 ID:WmMz7frk0
何でそれをこのスレで語ってるんだ?また脱線多くして作者切れさせるつもりかよ

121名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 12:21:57 ID:1ramyn7s0
昔の宝飾品といったら七宝だから
金、銀、瑠璃、玻璃、硨磲、珊瑚、瑪瑙
になるんじゃね?

122名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 12:35:29 ID:psv7i8IA0
>>121
文字化けてる?

123名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 12:48:50 ID:1ramyn7s0
あー外字かもしれん。
金、銀、るり、はり、しゃこ、さんご、めのう
しゃこが文字化けしたかも。

124名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 13:41:17 ID:MPUm0dcU0
聞いたときは「シャコがお宝だったんだ」と驚いたな
まあ確かに昔なら珍しいものだろうし

125名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 15:16:34 ID:6F0NOsgA0
アイムユアファーザーwwww

126名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 15:16:58 ID:6F0NOsgA0
スマン誤爆した

127名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 16:32:55 ID:dxNiVUKc0
>>122
Androidでも文字化けしてないがどういう環境?

128名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 17:07:20 ID:psv7i8IA0
>>127
金、銀、瑠璃、玻璃金、銀、瑠璃、玻璃、�・�亟、珊瑚、瑪瑙、珊瑚、瑪瑙
てなってて、『�・�亟』は文字化けかな?と

ちなみにIE

129名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 17:10:48 ID:h.gTsapI0
専ブラだと化けてた
Chromeだと化けてない

130名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 20:21:28 ID:e49dObMM0
化けてる部分は「硨磲」かな。

DATはSJIS、read.cgiが出力してるHTMLはEUCなのにユニコードの文字がエンコードされずに混ざってる。
サーバー上のdatファイルの時点で正常に保存されてないので専ブラもread.cgiも表示変換時に
その部分が正常に処理されてないね。

本来なら書き込み時に

 硨磲 → &#30824;&#30962;

ってエンコードされてなきゃいけないのがユニコード文字がそのまま書き込まれちゃってる。

131名無しのやる夫だお:2014/05/20(火) 23:50:06 ID:8jLA4WpI0
シャコ貝より蝦蛄が身近だと全くピンと来ないな>七宝

132名無しのやる夫だお:2014/05/21(水) 06:52:48 ID:033jBHkY0
猿田彦の手をはさんで溺死させた、つう伝説があるが
閉じるのが遅いから通常はそんなことはまず起こらないらしい

133名無しのやる夫だお:2014/05/21(水) 08:34:57 ID:1C9133Rw0
インドネシアだかに、猿がシャコ貝に手を挟まれて溺死したという説話があるんだとか。
それぐらいデカイ貝だってぐらいの意味なんだろか?
猿田彦は元々の名を佐田彦(島根県出雲市佐田町に関連?)といい、
名前と言い最期のエピソードといい、どうも貶めるために後から猿にこじつけたぽい。
道案内の神ってのもそうで、出雲系の何かワケありの神さんの正体を隠そうとしてる感じ。

134名無しのやる夫だお:2014/05/21(水) 09:53:15 ID:CcTXbVo60
もうスレ違いどころの話じゃねーな
純然たる板違いじゃね?

135名無しのやる夫だお:2014/05/21(水) 12:40:59 ID:cz3Hm5220
まぁアフリカの話と宝飾品てことで、マサイビーズに代表されるビーズアクセサリーの素材について。
マンサムサの莫大な量の黄金もあるけど、装飾品としてはビーズアクセサリーになるよね。

トンボ玉やシードビーズみたいなグラスビーズがサハラ以南では製造されず
交易品で大量にもたらされ、貨幣の代わりにもなったていうのが興味深いよね。
テラコッタ(素焼き粘土)の彩色ビーズはあるのにガラスビーズが生産されなかった、ていうのは
素材の問題なんかねー?
ガラス作りに適したものがなかったのかな?

136名無しのやる夫だお:2014/05/21(水) 12:51:34 ID:U4SGv22k0
ガラス作るには火力が必要でしょ。
木が貴重で、燃料として消費できなかったからじゃね?
家畜の糞を燃料にするような土地柄だし。

137名無しのやる夫だお:2014/05/21(水) 14:34:12 ID:9IB4PQZs0
完全に荒らしだな、こいつ。おそらくID使い分けて自演している

138Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/22(木) 21:44:46 ID:udRsWy160
もうすぐ3か月か…

すいません、まだかかりそうです。
次の投下分、8割くらいはできてるんですが、まとめるのに四苦八苦してて。

139名無しのやる夫だお:2014/05/22(木) 22:00:09 ID:boFQny2Q0
待ってます、頑張って下さいね

そして25日のんhkのダーウィンはボツワナのフラミンゴだって
さすがボツワナはおはようからおやすみまでライオンが暮らしを見つめてくるだけあって
動物がいっぱいなんだな

140名無しのやる夫だお:2014/05/25(日) 12:50:13 ID:dl/Yw30U0
http://kettya.com/2014/tideji_201405.png

ボツワナがなぜか日本方式を取り入れてる不思議

141名無しのやる夫だお:2014/05/25(日) 15:27:49 ID:EnaYFjC60
>>138
うっす、ゆっくり待ってますんで。

>>139
今日だな。前回は見落としたけど今度は見るわ。
ところで、んhkが一瞬うんこに見えたw

>>140
これは興味深いデータ
ガラパゴスと言われる日本も結構頑張ってるんだな。

142名無しのやる夫だお:2014/05/25(日) 15:34:52 ID:U9PRI.js0
>>140
欧州方式の緑に包囲されてるのに
良く日本式採用したな

143名無しのやる夫だお:2014/05/25(日) 15:39:30 ID:mw.nG.lc0
>>140
安くつかえりゃどれでも良いじゃん

144名無しのやる夫だお:2014/05/25(日) 18:58:58 ID:y5C7UZVI0
>>140
総務省の資料によるとボツワナ政府は
・固定受信機向けは欧州方式と同等
・車載機は日本優位
・携帯端末向けは日本のみ実用化
てことから「全体的には日本の方が優れている」て判断だったみたい
ttp://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin08_02000012.html

何となく納得できる

145名無しのやる夫だお:2014/05/25(日) 19:05:54 ID:lgHRvJP.0
>>144
車とワンセグの利便性を重視したってことか

146名無しのやる夫だお:2014/05/25(日) 19:09:30 ID:vTMSzkHc0
まわりの国と違う方式にして情報の遮断という意図はあるのかな?

147名無しのやる夫だお:2014/05/25(日) 21:16:54 ID:Ney3lk0k0
ワンセグが使えるという事は、サン人が情報から隔離されないという事…なのか?
携帯持つ事すら拒否してそうな気もするけど

148Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/26(月) 01:01:15 ID:TC3yIGrk0
ついにできましたー!

ただ、最終調整で一日もらおうと思います。
ですので、投下は火曜日とさせてください。

それでは、「やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです」
第二十六話「投資」 、5月27日(火)の19:30より投下します!!

149Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/26(月) 01:03:16 ID:TC3yIGrk0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
....................                                :
:::::::::::::::::::::::::....   _................................つ......民.....ア. 一.............::::::::::
:::;;;;、-ー''''''''''''''''''............................................つ......主.....フ:::::九;;;;::::::::::::::::::::
".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ま::::::化:::::リ:::::九::::::~~ ''' ー-
:::::::::::::::::::'''''''''''              れ  の:::::カ  〇''''''''''''''''::::::::
                         た. 炎  は  年: : : : : : : : :
、,;;;; :::::                 //  に        ,,,,,,、-'
:::::::~' 、;レノ               ・・       ソ::ヽヌ"  ,、-':::
:::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
:::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
:::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
:::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

5月27日(火)19:30より、
「やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです」
第二十六話「投資」投下します!
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1393081109/

150名無しのやる夫だお:2014/05/26(月) 01:12:51 ID:pMNckhIc0
了解。楽しみ

151名無しのやる夫だお:2014/05/26(月) 01:18:35 ID:j./uUxMU0

楽しみにしてるよ

152名無しのやる夫だお:2014/05/26(月) 06:22:03 ID:VtKIxN4M0
把握
投資の呼び込みは重要だね

153名無しのやる夫だお:2014/05/26(月) 08:38:34 ID:4nceqbGo0


154名無しのやる夫だお:2014/05/26(月) 09:21:37 ID:3kc7qYBU0
把握 楽しみです。

155名無しのやる夫だお:2014/05/26(月) 19:51:42 ID:HnbA6gC20

待機させて頂きます

156名無しのやる夫だお:2014/05/26(月) 20:23:44 ID:PxTlF/S.0
っと、火曜日か。
「何でまだ始まらないんだろう?」とか思っちまったぜw

157名無しのやる夫だお:2014/05/26(月) 20:34:24 ID:gDgmFKH20
最近アフリカ投資の窓口としてモーリシャス共々出てきますから楽しみ

158名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 19:15:58 ID:94kdhmm20
待機してます

159Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:31:17 ID:lvJzsT1w0
さてと、そろそろ投下しますよー。

160Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:32:41 ID:lvJzsT1w0
「やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです」
第二十六話「投資」

161Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:33:41 ID:lvJzsT1w0

1989年。
ひとつの法案が、ボツワナ国会で成立した。

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ     これが、例の法案か…
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

162Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:35:39 ID:lvJzsT1w0

┌──────────────┐
│                      |
│                    ===  |
│                      |
│   ボツワナ証券取引所法案    |
│                      |
│   ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│   =====.              |
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘

163Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:41:09 ID:lvJzsT1w0

        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ キリッ
      /  ⌒`´⌒ \    まさにでっていうの総力を挙げた法案だっていう!
      | , -)    (-、.|    「開設しても機能しない」なんてことがないよう、
      l   ヽ__ ノ  l |    他国の実例は徹底的に研究したっていう!
      \       /
      ノ       \     ただ、優遇税制やらいろいろ制度を整えるから、
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐   関連法案をいくつか通してほしいっていう。
    |    l  ( l / / / l
    l    l   ヽ      /


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ      わかった。
        |         }      関連法案は通せるよう進めておく。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,    しかし証券取引所ねえ…
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |    建国した時には、まさかここまでできるとは
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__   思わなかったよな…
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

成長を続けるボツワナ経済に資金を供給するため、
証券取引所はそろそろ絶対に必要なものになり始めていた。

そのため政府はボツワナ証券取引所法案を国会に提出し、
これを成立させた。

こうして1989年、ハボローネにボツワナ株式市場が開設された。

164Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:44:16 ID:lvJzsT1w0

それから半年後…

              巛彡彡ミミミミミ彡彡
              巛巛巛巛巛巛巛彡彡
              |:::::::           i
              |::::::::    ⌒   ⌒ |   観光と休養のために、
              |:::::   -・=- , (-・=-   三日間…いや、1か月くらい入国させてくれへんかー?
              | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
              | |     ┏━━┓ |
                |     ┃ヽ三ノ ┃ |
                ヽ    ┗━┛ ノ
                  ヽ.  ─── /
             -=≡ /⌒⌒ヽ/⌒ヽ
    -=≡ ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)
  -=≡ し|  | \.||             .|   .|\ ||
   -=≡  i  .|  ii               i  |  .ii
    -=≡ ゙、_ ノ               .゙、 _ノ

            投資家 ジム・ロジャーズ


           _,.ィ'ノ
         ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
       /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '   こんにちは、旅人さんとモトラドさん!
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l   ボツワナへようこそ!
    l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}

         入国管理官


1990年。
ボツワナ北部国境に、
一人の小汚いデブのライダーがやってきた。

165名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 19:45:16 ID:C.1QBxZw0
待ってました

166Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:47:51 ID:lvJzsT1w0

〜ハボローネ〜

 .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... .. .... /..◇  / ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
                    / /\ \/ ̄ ̄ ̄xz≦彡; ';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
ヽ.:. .:.:.... .....    ..  _┐  ../   / ̄/ \ ̄ ̄ ̄xテ';;゙;';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
  Y⌒ ヽ    .. /  |´...:.:. .\/ ̄/ ̄ ̄\ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
           |_/.: ..  /\ ̄/ ̄ ̄ ̄ | ̄| l ̄冫シ;'; ';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
: . :  .. ..... .. ..:.:./     /     \ ─── ̄ \ー=彡ミ;';';;;';;;ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
       /       /       /         i \ |x?;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
─── / ────/       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
77777777777777777 \     /          |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/´\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ?;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL MOSCOW  |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

167Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:51:41 ID:lvJzsT1w0

                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉    お客さん、バイクで世界一周中なんだって?
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ   どうだい、この国は。
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z簠彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

                   ホテルの主人(再登場)

168Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:54:03 ID:lvJzsT1w0

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i         最初はどうせシケた国やろとおもっとったんやが、
  |::::::::     /' '\ |         どうしてどうしてすごい国やな!
  |:::::    -・=- , (-・=-         ホンマ、びっくりしたわ!
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |   ∬    道路が隅々まで伸びとるってことはインフラを重視しとる証拠やし、
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |  __,ー、  その道路がきれいで快適ってことは
/\\ヽ   ┃  ⌒  ┃ノ  |   |ニ、i   それを維持する行政がちゃんと機能しとるってことや!
/  \\ヽ  ┗━━┛/   ヽ_ノー_ノ\  アフリカにこんな国、ほかにあらへんで!
     \ヽ.  ー--一イ /ヽ_   ̄ `-' _ノ)

169Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:56:26 ID:lvJzsT1w0

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |   マ  十 lコ ノ-ィ |  r-、 i l  |
   |   ̄|`フ ノ|ヽヒl ヽノ |\ 主 レ |  |   それにこの国、闇両替があらへんのや!
   |  .、|  ノヽ.,_ヽ`/ |  口 、|   .|   普通アフリカならどこの国境にも闇両替屋があふれとるはずやのに。
   |             ┃  ┃ ┏━┓ |
   |   闇 両 替  ┗┳┛ ┃  ┃ |   普通の両替屋はおったけど、公定レートとほとんど差があらへん!
   |               ╋   ┃  ┃ |   外貨規制がない上、経済がうまくいっとる証拠やで!
   |_ _ 外貨規制    ╋   ┗━┛ |
   「 ヒ_i〉___________〈k^^i    物資も豊富やし、街には新車があふれとる。
   ト  ノ  巛巛ミミミミ彡彡彡   〉  !    株式市場さえあれば、
   !、_,{  |::::::   ⌒  ⌒ |   ト- イ    すぐにでも投資したいところやで!
   !   i  |:::::   ,r=''、  r=''、   /  }
   l    '、(6   "" ) ・ ・)'""ヽ /    i
   |     !|    ┃トェヨヨョイ┃ |/    ,l
   i     ト、.   ┃|ヨェュョヨ|┃ |    !
    ヽ   ノ  ヽ. ┃ヽニニソ┃/、   ,/
     `イ    ` ー --- 一'  `ーイ
      ヽ  ミE A G L E S 彡ヽ/
       |          99 i

170Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 19:58:39 ID:lvJzsT1w0

     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/   そうだろそうだろ!
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j/.:.:.:.:.:.:.:.ミ;       /l ) /     この国はいい国なんだよ!
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ_≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;:;:;:;:;:;:;7        V^V      …でも証券取引所なら、
    / 、l./ `ゝイi   iZ簠巛彡ヲ          }        このあいだハボローネにできたって話だよ。
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{   _     /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   `ー′  イ
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l


   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::     ⌒ , ⌒     ホンマか!?
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ  そりゃ、エエこと聞いたわ!
  | |    ┃トェェェェェイ┃ | 
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |   さっそく明日あたり、その証券取引所に行ってみるわ!
/\ノノノヽ ┃  ⌒  ┃ノノヽ
/  ヽヽヽ ソ⌒ ヽ━┛r ⌒ '`ノ`、
ヽ、   `- 、_   ノヽ   _,/  ヽ
  ヽ   人   /  |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/   .|  ̄  \ニ |
/ /     /    |     ヽ|

171名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 19:59:30 ID:txCt4Ys60
>>169
隣のジンバブエとかなあ・・・ >闇両替
闇両替使わんとまともな経済生活も送れないってどういう社会だ

道路延長も13kmだったところからよくここまで伸ばしたものだ

172名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 19:59:59 ID:EUTHQaEQ0
この時期に買えばほぼ確実に儲かるわな〜
ってノリさん楽天仕様なのかwww

173Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:03:02 ID:lvJzsT1w0

〜ボツワナ株式市場〜

          ∧_∧         ∧_∧
     ._   (゚д゚;;;)       (゚Д゚ )
    ///i | ̄ ̄|:::)____ | ̄ ̄|  )__
    / |.l,_l/ .|__|/     /////l__|/   /l
   /        /二/ / l_l_l_l/       / /
  /――――――――/――――――-/ /.ll

     ――――――/――――――//
    ∧_∧ ̄|    / ∧,,,∧ ̄|  //
    (=  ゚)...| .  /  ミ   ゚彡..|  //
    | ̄ ̄|),-'   ./   | ̄ ̄| -' //
    |    |二二二l二二!|    |二二l/
    |_| ̄|.|   l l l  |_| ̄|.|  l l


   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::. u   u  u  i
  |::::::::    ⌒   ⌒ |             ______
  |::::: u  -・=- , (-・=-        /
  | (6  u u⌒ ) ・ ・)( ^ヽ     / な、なんか、
  | |.   u   ┏━━┓u|    <
  ∧ |  u  . ┃ヽ三ノ ┃ |     \ エライちっこい取引所やな…
/\\ヽ  u  ┗━┛u.ノ       \______
/  \ \ヽ.  ─── /|\    ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
         /R A K U T E N i
\       ノ       |      |
  \__ /       ノ   99 ノ

174Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:06:15 ID:lvJzsT1w0

      (⌒\        ◯                  /⌒Y!
        l   ヽ   O          _....,,            ./  .l
      l   .l             ´^゛ , ゙l          ./   /
       i   l         _....----.'_'',...-‐::-、◯  ./   ./   O
  O    .',   ',        _,....- -― ̄ヽ-/ヾ :.:.:.:.:.:.:.ヽ/   ./
        .',   ',  ..--=_":::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::ヽ.:.:.:.:.:.:./    /  \   o
     ./  ',   丶  ./:::::::!:.:ハ:.:.:.:.:.:.:./::::)::::`、::::::/   /    丶
   /    .',    ヽ /, :::::::::/j;ノ` VV:./ |:/`、::::: ,ヘ . ' 、/     `、
  ./      ',  /丶/'' /...>‐  ∨‐<  ゙,丿゙  ヽ ノ       ',
  ./          l ./   '<|ソl             ゙,     ヽ.l       i  ちっちゃくないよ!!
‐ 、        /   ∠彳.l '' . , ´⌒` 、   '' .卜    ヽ        .i
   ゙''‐ 、._   /   // ゝ、   |   ̄ │   ,.ソ ゙、、   ヽ ¬   _,,、
       ゛7 /    lノ    ゙ゝ `、   , ´ イ^    ゞ    .〉 l"´
.._      l .ヽ .  |l      ./ `¬    ヘ´ ヘ         /.  l
  "''''‐--  |  .`、 1    / 人._∧ / ,ソ1  ヘ      /   .l−'''''"
         |   ゙ 、     / /   _z::Z:z、 ヽ  ヘ:   、く、     l
   o     .|   ‖ .゙、  .,r´  ! 「::::ィハ:ヽ:::〉  i ../ `ミ'' 、  ノ
         |__//   ` γ   `-/:/ゝ'ヾ:ヽ   ヽ´    ヽ::::`、
            / |   _/{    ..∨:/   ヾ:ヽ   ヾ     ヽ::::::ヽ

              ボツワナ株式市場 会頭

175名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:06:45 ID:e15XbM7A0
出来立てだからね
育てたって!

176名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:07:37 ID:tVk5KjO60
あのソロスの元相棒か。

177名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:08:17 ID:EUTHQaEQ0
よし!おじさんに任せろ!
って何で警察がこんなところに居るんだ〜

178Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:09:25 ID:lvJzsT1w0

  /:::::::::::::::::::_ヽヽ::_>‐―‐- _
. /::::::::::::::::::::'´::::::::'"⌒:::::::::::::::::: ⌒丶
/::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::: 丶::::::::::::\
:::::::::::::::::::: /::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::\:\
::::::::: /:::: /:::::::::::::/::::::::{::::::::::::}:::}ヽ::ヽ:::::::::::::\   …まあ、去年できたばかりですからねー。
::i:::::::i:::::/{::::::|:::::::|::::::::::{\::::::|V⌒|ハ::::j::i::::⌒
::i::::::::::::i :|::::::|:::::::|::::::::八⌒\|  ___ レイ:::|\|    従業員数は、ぜんぶで7名。
::i::::::::::::i八::八:::: i:|\| ___    〃⌒^Y∨      取引は全部私の机で突合させてます。
:::::::::::::::i:::::ヽ::::::::从__〃⌒    、   " ∨
ヽ::\::::::::::::i:\Y⌒\ ""        八ヽ     銘柄数は7。
  ::::::::::::::::::i::::::::V⌒ ヽ.   、 _ノ     ヾ:、    どれもこの国を代表する大企業ばかりなんで、
  i:::::i::::::::::i ::::::: `ー'>ハ、   _..イ    }}    つぶれるようなことはまずないですけどね。
  |:::::i::::::::::i:::::::::::::::: 〈∨}}  ̄ ト、_广ト‐r-、リ
  |:::::i::::::::::i ::::::::::: r< リ  ̄\_ノ   | | ハ     ちなみに証券会社は1社だけです。
 ノ:::::i::::::::::i::::::::xく\ \  ̄ /:∧\ | |  }
/イ::::i:::::::::::i::::/⌒\ \ \く:/|::トヘ::く| ∨ ∧
 リ:: i::::::::::::i:::{    ヽ.ハ \_|::|∨\> ∨ 〉
 |::::i:::::::::::::i::八     }V|    |:」___ノ   V/
 |:::i::::::::::::::i{      リ          `ヽ


                ― ―- 、
                , ´            \
          /        -       \
         / /  /
           / /   /  / }           丶
        .,{  // .,  '_ ∠_人   i!     }
        { ∨  { //´ {/ ` ) )_ 八
         /   / _从}., 斧ミ、   /ィ/ヽ } l ! .}
       i \/ ( !:| { {イ:ノ     x=ミ、 |/|/./
       |   ∨ |ノ!  "     {'_ノ .i} /\(     ________
       人   丶 八       丶   ´ / / `   /
      ((´(、  Yヽ    ,⌒ヽ    /|. /     /株を買いたくなったらいつでも言ってください!
      ` 〉\ }  ) \` - '  . イ/.|/   <  何しろ株の取引をしているのは、
         _(人 \ /    T  ´__ _      \わたしだけですから!
      ./   || \ }r‐ 、_ノ_\ヾ  .__ヽ       \
      ′  || r‐t/:::rt}/ }  }  /!| |、ri、       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヾ ̄}>:::」X\ Y\ ! r/ ' l | } |.|
     |    \{_r'   \`}__ }/ !i     i |
              _||ヾ从}ノ_}/   !     | |、
      ヽ     |ちひろ|  ̄{  /\  八 | }
       \     ̄ヾ ̄  ./ \ 〉/\/ ∧
         \    >-/      K   /  }

             証券会社

179Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:12:13 ID:lvJzsT1w0

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i   …ま、まあエエわ、
  |::::::::     /' '\ |   大きくなるのを待ちゃエエだけの話やしな。
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ      てなわけで、早速株買わしてもらうで!
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |   ∬
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |  __,ー、
/\\ヽ   ┃  ⌒  ┃ノ  |   |ニ、i
/  \\ヽ  ┗━━┛/   ヽ_ノー_ノ\
     \ヽ.  ー--一イ /ヽ_   ̄ `-' _ノ)


       _  __
    / /´     `丶、
   /   /   !! l ! !! l ! l',-、
    l   !  イ从从从从从、|
    |   ヘ__,! ┃  ┃ }リ  __
    l    |{_ ヽ、 ┌┐  !ヽ/ ノ    まいどありー!
   /    | |`リュ-ゝイ-‐'/リ/
   !ハ   ! !/´|ヽテTk'´| /      で、どの銘柄を買われます?
     !   | ノ|``! くハゝ V´
  、__ノ r―┼┼ォ-' ┬'
    ̄l |   ! ! ||  └-、
    ヘl|___| |_リ   j二ユ
      /、Lノ___/ |__,ゝ
        `ー┬┬‐┬ '!
           「:::l   「:::|
          |::::|   |::::|
          l_:/  ヽ:j

180Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:15:30 ID:lvJzsT1w0

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::           i
  |::::::::    ⌒   ⌒ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ    全 部 で
  | |.     ┏━━┓ |
  ∧ |      ┃ヽ三ノ ┃ |
/\\ヽ     ┗━┛ ノ
/  \ \ヽ.  ─── /|\     ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
           /ミE A G L E S 彡 i
\       ノ       |      |
  \__ /       ノ    99 ノ
                     ______  パースエイダー
                   /壱 / /万:/| ←説得力
               ___|≡≡|  |≡≡|彡|_____
             /壱//|≡≡| ̄ |≡≡|/壱//万 :/|
            |≡≡| |≡|≡≡| ̄:|≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
            |≡≡| |≡|≡≡| ̄:|≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
            |≡≡| |≡|≡≡| ̄:|≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
            |≡≡| |≡|≡≡| ̄:|≡≡|≡≡| |≡≡|/

181名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:16:37 ID:fDxzQzpA0
なんやこのゴールデンノリ(楽天だけに)

182名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:18:23 ID:EUTHQaEQ0
89年と言えば日本はバブルに狂乱してた頃か
ボツワナ旅行するもの好き居たら似た様な真似してたかも

183名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:19:09 ID:rXSaLAkU0
ぜwwwwんwwwwぶwwwww

184Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:20:39 ID:lvJzsT1w0

        __          __
  ̄- ○  ∠_    ̄- ○   ∠_
  ヽ     )    ヽ     __)
/ _) ヽ  (ノ  / _) ヽ  (ノ
            __      _
        _.. -:':':::::::::::::::::ヽ,/;;;;;;;::.ヽ、
       〆:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;::.ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i;;;;;;;;;;;:::..', >>
 <<  !|:::::ハ─l/iVNi 一、:::::::::::};;;;;;;;;;;:::.!
      リ:::{   |||||    リソ:::::::::!;;;;;;;;;;:::.l   アイエエエ!
       l_| ●    ●  _!::.ノ;;;;;;;;;;;:::.|
      ,,r l u     u ノ/ヾ;;;;;;;;;;;;:::.!   ゼンブ!ゼンブナンデ!?
     //ゝ! u  | ̄|  u//, _ノ;;;;;;;;;;;;:::.l
      ((   `ヽ  '─  l::!'  !;;;;;;;;;;;;;;:::.lヾ、
     ヽ  __i介 ̄ ゝ- ,|;li;;;;;;;;;;;;;:::.!
       ,il 7:::7/l::ヽ//  ヽi;;;;;;;;;:::.|
      / ‖/:/ノ_l::! / し   ',ヽ;;;;;:::.!


           __
       ,  ´ ー―     `   、
      /  ー―           \
     / レ /             \   ヽ
     ,′/ /         ∧  ヘ  \  ヽ
   /l .//    // ノ |  ハ ヘ  ヽ  |
   〈 |/ /    メ∠ ノ  ノ ,∪ ∨ヽ .〉. |   無茶言わないでください!
   V  |   人/x==ミ.∠ ノ x==ミ ソ.ハ |
   ハ/ |  / 〃っ  l    っ  lヾl ∪λ   取引所ごと買い占めるつもりですか!
   | ヾ(⌒| /  《 乂__ノ    乂__ノ 》|/ ./    
   い ゝ_| |                 '| /
   ヽ  i∧!  ハ           人l
    (`Yヽ  >∪   ⊂⊃   <´  `
     \/ ̄ ゝ  / > ̄ ̄< \
      ゝ/ )  l  l へη m)
       `W   ヽ >´   >l  〉
           |\_/ ヽ__/
           |   〈O O |

185Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:21:35 ID:lvJzsT1w0

        ミミミ彡彡ミミ彡
         ミ彡ミ彡彡ミミ彡   いやいや、全部ったって全銘柄買うだけで、
         |::::: ⌒  ⌒ :::::|    買い占めてまうわけやないで?
         |::  へ  へ :::|
         (6 ⌒ (・・) ⌒ 9)    ワイは相場師であって、企業買収はせえへんし。
            | ┃ ∀ ┃ |    市場の伸びに合わせて儲けさせてもらえば十分やわ。
      .    ヽ┗━━┛ノ
 r、     r、   r、   r、    r、   . .r、   最初はそんなでかい投資はせえへん。
 ヽヾ 三 |:l1三 |:l1三 |:l1 三 |:l1 三 ./..|   はした金で様子を見てからやな。
  \>ヽ  |` }  |` }  |` }   |` }  / ノ
   ヘ l ノ`'ソ  ノ `'ソ  ノ `'ソ  ノ `'ソ ノ`'ソ

186名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:21:48 ID:EUTHQaEQ0
バスケット買いですね分かります
まだ国外から簡単に買え無い時代だから脚使うしか無いとは言え流石世界のノリさんだ

187名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:22:52 ID:txCt4Ys60
7銘柄しかないならインデックス投資も楽だな
まあアクティブ投資するレベルでないのも確かだ

188名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:23:56 ID:MLIDNZvc0
国の実態見てから買う。単純だけど真似できねーよw

189Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:26:56 ID:lvJzsT1w0

      /:. : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
     ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.: / /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    ,ィラ/: /: /:. : :l:. / 」:.:l /:.:.:.:.:.:.ハ _/ 」:.:.:ハ:.:.:.|:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:..
   '´ {:./: /:.: /l/´ |`トl:.:.:. : :/ ´ V  |`/、V:. |\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     V/′/    -、八:.:.:.:./ , -_ , {/   V |:.:.:.:.:.:.:.′:.:.:.:    あ、ありがとうございます…
      ´  |:.//i  f´_)心 \/   f´)心`ヽ  //:.:.:.:.:. /:.:.:.:. : :i
          l// l  { l::::t7:     {::::::t7l | //l- 、:. /:.:.:.:.:.:.:. |   (あれではした金なんだ…)
          ノイヽ ゝVzソ     ゝVtソ ノ /// (` i}:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|
      / ノ、i」 /Vヽ/   、    ハ/V /// フノリ:.:.:. : / : :リ
      /r ´  l:il                  //r -=彡':.:. : :/ : :/
    / ′  ト、}八     __      i レ' ハ:.:.:.:.:.:. : / : :/
    〃   il:. l  \   l   `ヽ     イ}: :ノリ`>,:. / : :/
    ″    ヽ,`<´ `ト _  ̄ ̄ _.:<: :.l |/ /   ′/`>、
    l}      ′    il: :「: :ハ.: : : : :   l liノ   /: :/     ヽ
    li     {l     il.:.:| li |         l |   /: :/      :.


.       /                             \
       /                             ',:, ;::, ',::
        /     ;            ;::i :.   ;:'., ', ', ,  .', .,',::,:::::.,::
.     ,     ;    .;:      i:| |::::::斗===ミ ;: .;: ;.  |! |:,:::::::::::
.     ,     ;:斗==ミ:::     .;::|.|::::::::::::\ |::::∧ ;: ;::: ,.|::::;.|::::::::::::
     ,   ,   .;i    ハ:    .; .;:::i.|::: |\:::::::'|:::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::
    ,  ;   ;::l i   7 ∨ .,  .;:.l::::i|::: |......\::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    ,   ;   ;: l .i! ィチ示气?.;. .;::::::::::::|:::::ィチ示气?::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;  .;:  7:::| .i! 〃Y::::::::::::}\ト、ヘ:::::::: l〃Y::::::::::::::::}ヾ::::::::::::::::::::::::::::     (この私が、
.   ; :7:  .;::: l .i!/:: |::::::::::::|    :::::::::::',  |::::::::::::::: | :::::::::::::::::::::::::::::::     多々買いに敗れるとは…)
.    ; ./|:  ; .;:::::|/:::::  |::::::::::::|      ::: ;  |::::::::::::::: | :::::::::::::::::::::::::::::::
.    |/ .l:  ; .;イ::::::::::.  乂____ノ         乂____.ノ :::::::::::::::::::::::::::::::
.   /  .i; ;| 7::::::::::         ′          :::::::::::::::::::::::::::::::
      レi| l .;:::::::::                    .:::::::::::::::::::::::::::::::
.       i|  ;: ;: .;:.                   .:::::::::::::::::::::::::::::::
       |  ;  .;::..     _____     ::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ;  .;:::::::..    ゝ ____ノ   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::/,ィ
         7 ' ,...i::::::', :::....        ...:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::/イ
         |   |:::::::: | /:::|!: : ::::::..........::::::::::::::::::::::: : :|::::::::::::::::://
         | .i  |:::::::: |/::::i  .:::::::::::::::ム:::::::::::::::::::::::::八_:::::::::::::彡イ
         | .i ト.|!::::::::::::::/ .;:'/::::::::::::: | ::::::::::::::_::::::≦:∧:::::::::彡 ´7
         人人:::::::::::::::/;:  ;::::::::::::::,--、` ̄:::::::::::::::::::::∧::〈ー‐ ´
          };::::::::::::::イノ イ:::::::::::::/  ハ |:::::::::::::::::::::,-----、__
         /;:::::::::::::/7::/l/::::::イ  /::/ムi::::::::::::::イ /:::.イ  , --

190名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:28:08 ID:e15XbM7A0
ちひろ様が灰に

191Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:30:12 ID:lvJzsT1w0

              ___
        . : ´     ``  、
       / /          \
      /  /       }        ,
         -‐/}:  ノ} ハ}  }    ′
    j{   :{ {/,ノ/ノイ } ノ}j: }:  } 
    八   ,j从爪_}    爪ハ从ノ   }
    {八 \八 Vツ     Vツ 八   八  …それにしても、
    {  \从       ’   ノイ /
    \  人     __    人(   アフリカをぐるっと回ってきたそうですけど、
      {\ 个o。. ____ . : ´     そんなに北はひどい状態なんですか?
      八 \ / } ノへ、
    {  \ノ{___ノ¨\__/ `ヽ、
      爻爻}/..イ[二] ノ............‘,
      乂乂j__[/__]/....../.......|
    /|          ̄「..........|
    /...l    _______|........./
    {/⌒ア´............................`ヽ/


   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡    ああ、ひどいもんやで実際。
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |    どこもかしこも、そもそも国としてまともに機能しとらへん。
  |:::::    --- , (----     インフラは荒れ放題、産業はボロボロ、
  | (6    u ) ・ ・)( ^ヽ    軍や警察なんか賄賂をとることしか考えとらん。
  | |    ┃ノヨョヨコョヨi┃ | 
  ∧ |    ┃ |コュユコュ|┃ |   いままでどうやって国としてやってこれたのか、
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ   ホンマ不思議でしゃーないわ。
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    ‐-‐-‐------ーイ   `、

192Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:32:57 ID:lvJzsT1w0

                  . . . . . .
            ,. : ´: : : : : : : : : `.: .、
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : 丶
         ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : .   ` -:‐:- . .
.         / : : : : : : : : : : :.:.   , : ´ : . -‐:.…:‐-.:`.: .、
       ,′: : : : : : : : : : :   , : :,. : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:`ヽ、
      ,: : : : : : : : : : : :., ⌒:/:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.、
.     : : : : : : : : : : : :/:.:.:./:.:. ′ :.:.:.:.:.:j.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.i!:.!:.:.:.:.:.:.:.\
.      i : : : : : : : .:.:.:/:.:.:. ′:.ノ:.:.:.:.:j:.:.:/l_:/ !:.:.:.:.:.:li:.!:.:.| .:.:.:.i⌒ヽ
.      | : : : : : : : : :,′:. :i:./:.:.:.:.:.:.l :/´j/`ヽ:.:.:.:.:.:八Ll:.!: :.:.:.:.
.     | : : : : : : : : : : : ∠:.ィ: : :.:.:./j/≫=ミ 八 : :.ム=ミ り :.:l:.l:!    うーん、
       | : : : : : : : : : .:.:.:八:,ゞミ::ハi_〃ん刈   ヽjんハ V_∨:.l{
      !: : : : : : : : : :./:.:.:i{ い:.:ヽ ゞ V:ツ    Vツ ノ 从八    やっぱりあっちのほうが
.       !: : : : : : : : : : : : 八 ハ:.:.i       ′    / ハヽ    よくなる見込みはないですかね…?
       !: : : : : : : : : : :/:.:.:. ーヘ:.:i                iノ }:.i
.      !: : : : : : : : : :.:.:. .:i:i:i/ |:.ト、        _     人  ! l
.         } : : : : : : : :. :.:.:. .:i:i;'  |:.| : : . .   ´          |:.!
.       ノ.: : : : : : : : : : .:.:.:i/  rl: !――‐≧=r≦___,      l:.l
  ..-‐:.´: : イ: : : : : : : : : : :.:{   }j/       l {   /     j/
   -‐ ´ ノ: : : : : : : : : : :.><⌒\   ー-ヽヽ_,/‐=ミ   ´
      ,:': : : : : : : : : :./´ ̄\ \ \ {三三{k}二ニ!、` 、
      , : : : : : : : : : :.,′    \ \ \  /i/ }i} l  l! l ハ
.      : : : : : : : : : .:.:.{ /       ヽ ハ   ∨i/ヽ}i}ノ  l! l/ l
.      i : : : : : : : : : : ∨        } | 〈i/ ―}i}ー‐' ! |
.      l : : : : : : : : : : :.|        l |      ,}i}     } |

193名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:34:41 ID:8emybbzc0
乙です。

まさかのジム・ロジャーズw

194Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:35:05 ID:lvJzsT1w0

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::     ⌒ , ⌒       いや、ワイは結構楽観しとるで!
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ  
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |    北のほうでも東欧革命の影響で、
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |    そろそろ動きが起きるころや。
/\ノノノヽ ┃  ⌒  ┃ノノヽ
/  ヽヽヽ ソ⌒ ヽ━┛r ⌒ '`ノ`、  民主化で経済が良くなるとは限らんけど、
ヽ、   `- 、_   ノヽ   _,/  ヽ  これだけ失敗してきた後や、何とかするくらいの知恵はあるやろ。
  ヽ   人   /  |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/   .|  ̄  \ニ |  きっとほかの国も、この国みたいないい国になるに違いないわ!
/ /     /    |     ヽ|


この言葉の通り、
それから1年もしないうちにアフリカ諸国で政治的大変動が起きた。

195Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:37:24 ID:lvJzsT1w0
と、ふろります
30分くらい後に再開で

196名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:37:41 ID:MLIDNZvc0
やっぱりすごい人なんだな

197名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:41:05 ID:txCt4Ys60
でも良くなった国ってどっかありましたかね・・・?
今でも北アフリカや中央アフリカに経済盛んな国ってない印象が・・・

>これだけ失敗してきた後や、何とかするくらいの知恵はあるやろ。
フラグにしか思えない

198名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:45:53 ID:L4qENTh20
>>197
独裁だったけどエジプトやリビアが成長銘柄だったかと。
あとケニアも。

199名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 20:54:51 ID:C.1QBxZw0
風呂乙

どのくらいの額買ったたのか気になるなあ

200Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:59:08 ID:lvJzsT1w0
再開な

201Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 20:59:47 ID:lvJzsT1w0

    ,-'"` 、    /"'';、
   ヤ   ヽ  .i     /
    ∨  .∨ .|   /
    ヾ   .ヤ..|  7     .キ`、
     ∨   ヽ/   (      キ `、
      \      ヽ    <¨¨¨:i .`、
      i゙^ 丶   , -'" .` 、 ヤ:寿:キ___`、
     ィ''"l   / ̄     ,' .,ヤ   キ  `゙''-.、
     |  \ ヽ__, -   //  '---”     ヾ )    ラッキーっ!
     ` 、_ノ゙'゙      ,.-l   ・   ・    i <
       ` --、   ( |  _,,..-‐''''''''''''i i ヽ
          \    >l .-''"         | |  )
            \ 7∧ヤ        ,ノ ノー'”~'-、
             \ヽ ヽヽ,,,_______彡” / ̄”゛ヽ )
               ヽ ,,, '------''''゛ i i l i )ノ   
                  \ヾ---'゛'`'' “--'¨|¨゛
                   \)__   大   ( |
                    \)  吉  ( |
                      \       |
                       \ ヽ,.|
                         \ i |
                          > i ヽ
                          i__|__ )

きっかけは資源価格である。

アフリカ諸国の独立当時、
資源価格は高い水準にあった。
資源だけでなく、農産物などの一次産品全般が、当時は高価格だったのだ。

なにしろ、1960年代と1970年代の経済成長率は、
アジア諸国よりアフリカ諸国の方が高い。
国家基盤にあれだけの差があってアフリカのほうが伸びていたのは、
ひとえに資源の高い価格によった。

つまり、財政的には追い風が吹いていたのである。
また、だからこそ、税制その他をほとんど整備しなくとも
これまで曲がりなりにも国を持たせることができていたのだ。

202名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:01:11 ID:OngMobT20
>>197
途上国投資ブームと内戦の終結ラッシュでそれなりに経済成長が軌道に乗りつつある国が多いよ。
絶望しかないって国は流石にそこまで・・・ぶ、ブルンジちゃんはこれからよ!

203Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:03:30 ID:lvJzsT1w0

                       ┗━┓___ 
                         ┏┻┓__\
                   ,,,,, /┃  ┃ ヽ|
                 ( /  ┗━┛   i⌒)
                 >|   __   __    ! <   ピコーン
                (_|   ・  ・ u   |__)
                _」 ┌──┐  /           ピコーン
              /:::::::ヽ,└──┘/\ ピコーン
             / |__::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::\
           /     >::WWWWWW::::::::::::::::\      し、資源価格の暴落が止まらない…
         ,,,/     //:::::)__i__ (::::ヽ ̄∨ ̄\
       ⊂   __/ /:::::) _/ヽ、_(:::::::::| \    \
        ⊂  」   /:::::) / メ / (::::::::::|  \   ヽ
          ∪   ゝ:::::)/_______/ (:::::::::/    ∪|  | |
           / ̄ ̄ ̄::::::YYYYYYYY::::::::::\     ∪∪"
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __ //∨\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    | サ V     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄∨ ̄ \
    | イ  ヽ   /            \       >
    ヽ ア  ゝ  /            >     /
     ヽ ク \/           /___/
       ̄ ̄            ( ナンテ  \
                      \ コッタイ  )
                        ̄ ̄ ̄ ̄


しかし、1980年の第二次石油ショックを最後に、
資源価格は暴落局面に入る。
資源の高騰にたまりかねた先進各国が各地で鉱脈を開発した結果、
資源の供給量が大幅に増加し、
結果として価格が暴落したのだ。

同じことは農産物にも言える。
各国で増産が進んだ結果、価格が一気に低落した。

204Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:06:15 ID:lvJzsT1w0
       )ハヽ,
      ( (  )ヽ,
      ソハ_ノノヽ  ポンッ
    /       ヽ
   /   ヽ  /    i      
 (⌒    ・  ・      !⌒) 
  >      /ヽ      | <.   
  弋_     __     /ノ  
   入   ヽ___/   /
     ヽ,,___,, イ
  / ̄ ̄        ̄ ̄\


この資源安は21世紀に入るまで、
実に20年以上にわたって続いた。

そして、資源・援助・専売制のみに財源を頼っていたアフリカ諸国には、
これが致命傷になった。
まともに農村から税を取れなかったことが、
ここにきて響いたのだ。

205Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:10:21 ID:lvJzsT1w0

                           i|   -=ミく  `丶、
                            i|`丶、ミ癶:\   .:}
                            i|  ゚ 〉′ \\__/
           .  。ァ^|i           i| ゚ :/    、 `ー{i__    __
         //:{{:___|i        i| ゚ / .:    ;}′{ リ、`` <:i:i:Y
        //:/:i:`ー|!       i|゚/ 〃   -┓// \   i:i:i:i|
       。<トく/:i:i:i:i:i:i:i:/|i        i|{ / /   / /   :〉 |:i:i:|
    / / -ミ、 ┐:i:i:/ :}i       i| /: /о ,./       /  .:i:i:i:|
    《  /〃   }゚|i:/   li         i| 、 -=´  }   /   /  /i:i:i:i:|
    \{  、 ..ノ l_/    |i       i|_,、)`   l  √ ̄  /:i:i:i:i:〈
-- ..,___ ∧ __¨¨ 。/ }    |i        !|≦ニi  |  // ___./i:i:i:i:i:i:i:i
   `  {!。..__ ̄   .}    |i      il:⌒;}|  l/'"´ __}___:i:i:i:i:i:i
    }  ∧マi:i_,:二二≧ミi{_。}i       i|二´ /  '"~´    `~`'
    / /ニヘ マi:i\   оヽ、;}|i:       i|___.フ
   ′〈:∨=ヘ マ:i:i:i`ー一x≪j:|i       i|
  / _V∨ニヘ マニニニYγ^(_,.|!     i|
_/   ̄`ヾ`ー┴'^Vニニヘi {「 ̄ |i      i|              /
   .  ´  -…‥ヘ Vニニヘ Vi⌒|i       i| ..,,_________,,..
 /    ___..   .._ `` -=ヘ  ̄_|i       i|        }      _,.  '
    '"´             ``ー=l|       i|     /      ノ


                ソヴィエト連邦


さらにまずいことに、1980年代後半に入るとソヴィエトの弱体化が急速に進み、
1993年にはついに崩壊してしまう。
これにより、東側からの援助が消滅したうえ、
西側も援助を積極的に提供する意義をなくした。

もともと西側の勢力圏を広げるための援助である。
対抗勢力がなくなった以上、無理をして援助を続ける必要はない。

206名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:11:56 ID:txCt4Ys60
>>205
ソ連崩壊は1991年12月25日では・・・

東欧革命はアパルトヘイト崩壊の遠因でもあったな(過去話より

207名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:14:13 ID:EUTHQaEQ0
>>204
これ大事な話ですよね
一時的に資源が安くなっただけって所が

元に戻ると今度は日本なんかが絶望という

208Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:14:44 ID:lvJzsT1w0
>>206
げ、本当だ。93年になっとる…
1991年に訂正お願いします。

209Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:15:38 ID:lvJzsT1w0

          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___  んー、まあ無理に援助を出す必要はなくなったしな、
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"  無駄な援助はさっさと切ってくか。
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__    て言っても、
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`    役に立ってるなら止めるつもりはねえけどな。
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;

            アメリカ合衆国


それでも自国製品の市場確保や、
その国への影響力を保持する必要はあったので
援助自体は続けられたのだが…

なにがなんでも援助を出したい状況ではなくなったので、
援助国側は援助に条件を付けるようになった。
条件といっても、援助がまともに使われているかどうか確認する程度のものでしかない。

さすがにこの状況でジャブジャブ援助をつぎ込むと自国の有権者がうるさいので、
彼らに説明できるくらいの健全性を求めたのだ。

210Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:18:28 ID:lvJzsT1w0

         /_/_,,,,,_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
        _,〈;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:; \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
       i/``''''´ ̄ ̄`\;:;:\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      .,三>  ,r-‐-、    :;ヽ;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:|
     、/゛:. : :"~゛"´ヽ   :ィ三\;:;:;\:;:;:;:;:;:|
    ィ。ヽノ ::,ィ。ヽ‐、..:. ヽ ゞ三:::::\:;:\:;:;:;|    援助が来たでおじゃる!
    ノ~''´  'ヽ=彡      |:ミミミヽ \:;:\|    
   /(  、..           リ:ミミミ ミ \__〉    さっそく自分の部族にばらまいて、
   { i'゛¨‐-'` 、   (//)   .lリ:::ヾ´ ̄ヾ;; 彡    支持基盤の強化につなげるでおじゃ!
    、.ェェ、,,_  ヽ . : ::::    .: :|リ::ノ、ヽ ) ノ彳
    iLLLLェェeイヽ  ''    リ彡`‐´/从'゙      もちろん麻呂の懐にも
    !、 ,,r‐ー‐) |   : : :::::!ツヽ-‐""彡シ       援助するでおじゃるよ!
     l、(_,,../ /:: : :: ::::::::::::::::/"´彡
    !''‐-‐''´ ノ: ::  : :: ::::::.r''´;;;;-''
    i -‐' .:   : :-‐''",,,..//´/::ヽ.
    `‐ ..,,_,,,..r'''"´// ヽー-、
     /|',     //:::::::::::::::\  \
    ノ ヽ   ∠...ィ::::::::::::::::::::::::::\  ヽ、


しかし、ほとんどのアフリカ諸国において、
援助はまともに使われていなかった。

211Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:21:16 ID:lvJzsT1w0

       <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::;::::::::::::::::、:::::::::::::\:::::::::::::::::::::}/:::::::::: /
          ` <::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::_ -V::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          \:::::::::::::::::/:::::::,i::::::::::/ , ' ?::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/
               \:::::::::/{:::::/.|::::/  /  .!:::::/:::::::::}:::::__::::::>'´
              ,.x<:::::r{::::::::::マ}'<:..、 /  ,.ィ:}∠ミレ::::::/:::::::::::::::::::≧=-z
         /:::::::::::::::| {ト弋 {  OトWiチ'O   } 厶イ .}:::::::::::::::::> '´  オメェ、どういうつもりだ!?
        /:::::::::::::::: 从 {:', _,.ニ==   i:. --=='  /_/ /:::::::::::<_
         ´ ̄ ̄ ̄フ=- :\_',    〈:::〉     ,'_彡':::::::::::_::::=¬   
             ,.イ冫/z===ヘ    {_ 」    / ',=、:::\
         ,./::, '    / /ィ:ト、  ¬   イ ::::i: \⌒
        / {::7   / /, ':/'´  |:>  _,. ィ     ::|::::. ゚ ,--、
        〃/? :/  /:::::i \  ! }   //     : ::::::::. V:::}┐
    ,. -= '    }! ′./::::::::|ヽ ヽl .//::      :::::::,.ィ:::::|ム
  /     ノ    ∨  .i::::::::::ム    ` ∠  __      ,.xく:::::/  ‘,┐
/    ,  ⌒ ー_}   |:::::::::::::::\    `丶 `ヽ_ イ::::>'´   /,.:',


   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|    えっ…
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)  いまさらそんなこと言われても、
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /   困るでおじゃるよ…
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\


当然、援助国側は激怒する。
べつに、途上国の支配層に贅沢三昧をさせるために援助をしていたわけではないのだ。

212名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:22:38 ID:XNyHI4qE0
日本で外務省や通産省でODA見直しが進んだのも90年代からだったっけ

213Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:24:25 ID:lvJzsT1w0

                                ,. イ:::/
                            /   /::::::::::,'
                            /:,' /:::::::::::::::i
                       /:::::::{, ':::::::::::::::::::::|_,.イ::::ヘ
                     イ ./:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    /::| .i:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_,. イ
                    |::::V:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
                 _,. |::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
              r≦__ , ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,. ::フ
               r::'´:::::::::::::\‘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''´::/
                ,'::::/ ̄ ̄` く::ヘ∨::::::r=、::::::::::',:::::::_,. ヘ:::::::::::::∠ィ
            {:::/  、__ r =¬、:「ヽ, -、 Vト、::::i、__フ }, ┐:::: / `ーz__,
               ヘ:' / ,  ゚,    ',.ri  .ト、 \_:从,.ィニ}.,'r: リ::/_,. -=ニL/
              ,' {   , へー--廴,. !ヾ。k/iィoー//_/_, <::::::::::::::::::::ト、
                {  :〉  ゝ 、 ∨___,}  .!⌒゙ { '´ / />'´  ̄ ̄`Y:::::リ
             __   ‘ ,:,' 丶. ,.ム- '∨:::} ̄ i、{ ̄::7 イ 〃´ ̄ヽ   / ,' /   言い訳は聞きたくねぇ!
     ,r──f´〃 ̄≧:.!, -- <::::::}  `´、..,. ゚,:ト ニ イ  / ,    :}z=¬ ,'´
     {    ', {!    {(:r Y `¨ ー' ,    ',:=チ, -‐┐    :,'  , }     オメェ、悪い奴だな!?
.   ,.イ! i    ` \   ゚,ヽへ- '  、ヽ, | | /, ゝ- (  , '     /  ,' j
    {  i | 、     ヽ   , ィ′  ミ、      彡' /ー--- く   ,' , ’    カーメーハーメー
   ∨ , ヘ   、_   Y ^ヽ_ノ ≧       ≦i´- ミ     ,::'〃      援助停止…
.     ∨ ‘, 丶   ` ート--' ̄`ニ        ニL --‐┐   ,':./′
     ` くヽ  :\_ --z _    彡,       、气 、   ム_, ィ /
.        ` y==≦::::::::/` ー- __彡' i | | i ヾ ヽ γ´ ̄::::::}  /
       <::__:::::::::::>'´.      / , --   -  _ i::ノ:::::::::7∠ハ
                    ,'_      _   ‘ ,_彡'    'r、
                      }..  ` ー ´   / ,.ヽ_ ` ー─ }
                  , ヘ'⌒   __  , '⌒.{´\{  ,\ヽ   〉
                    {  } /`Y   rヘ ,.-',、 .\  }    L
                  `ー'   r==、.{.ト、', , -゚.\_ ー'  _彡 /
                      ゚,___,ノ |. {  }  \ ̄ __   {_
                            八 ゝ. '’ \ \     〉
                              /\.    \ ` ー  }
                               ,′ :\     ヽ   /
                            ト、    `ヽ    _,.ィハ
                           ∨、_   _,. <    /

214Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:25:05 ID:lvJzsT1w0

            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            l;:;:;:___jl|_ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l       
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、ヽ,ヽ,`i丶、;:;:l     
          /::::シ  "´ u   ` ~´ ヽ,ヽ,ミ:::`'i!     
          )::/ ,. -− 、   , -− 、  ヽ,\:::::},
          l:::l.:.,ィ'。`> y'.:  ィ'。`'ァ、:.:.. \.\l        やめてっ!?
、_          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: :u`ミ ̄ .:.:.:.:.:. l:::\ \    
、_`'-、_      l::l   , ' ,r'  ヽ、u   :.:.:. }:::/^\ \     それマジ死んじゃうからやめてっ!?
 `' -、,`' -、   N! u   /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //.\ .\ 
     `'ァ、\  l l!   /  ,..,_,..、 丶 |j~  .l:lぅ,ノノ   \ .\
       \ \.しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '    \ \   
        \.\ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ       \ \
          \.\ ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ         \ \
           \.\.  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´          \. \
            人. \ u      ,ィ" Y lト、            \ \
           _/:.:.:ヽ\ \--‐ '"´    / ハ             \ \
         _,,‐〈:.:.:.:.:.\ \ \   |j〜/ /:.:.\、,,__          \. \
   ,r‐-‐ ''"^ヽ 丶、:.:.:.:.:\ \ \u   //:.:.:.:.:ヽ } lー-- 、、      ',  ',
,, - '"      丶、 `` ー- ゝ ヽ\ \∠∠.:-ュ:.:.:_,:ノ /    ` 丶、    ヽ ヽ


こうして、共産主義の崩壊と同時に、
西側の援助政策が大転換した。

215名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:25:42 ID:xsYOZ6KI0
そりゃハコモノばっか作ってたと批判されたのも国内外問わずで
経済になんも結びついていない

216Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:28:26 ID:lvJzsT1w0

 *o ゚ |+ | ・゚   *o ゚ |+  | ・゚  o |*      |+
 o○+ |  |     |i・  |*゚ + | ・゚  ゚| o ○。 |
・+ |  |i・|*゚ + ||+ | ・゚  ゚| o ○。+ |  |i・|*|i・|+
 o○+ |  |     |i・  |*゚ + | ・゚  ゚| o ○。|*|
゚ | ・  |    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,    | ・゚  ゚| o ○。
 *o ゚ |+  ミ=\          ヽ   ○。+ |  |i・|
 o○+ |   `'','llミ_   100万$   ゙i  。*゚|!     |
・+ |  |i・|゚ + | ミ              ゙i ・+|!  ゚o*  ゚ |    ヒャハハハハ!
゚ |i    |     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!゚ l  ゚   |o
o。!    |!    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l o| 。 |  |i       言うことを聞かねえと、
  。 |*゚ + |  | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙`| +o|! ゚o  *゚・ +   ODAを支援しねえぜ!
 *o゚ |!     ゙i゙i           ',   .| o  ゚l   |  ゚
。 | ・   o     'r ,           ', .,' o   |!  ゚o*  ゚    
 |o  |*゚ + |・  |  l      `‐ ー'゙  ,゙ l  ゚   |o  ゚。
* ゚  l| ゚    ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙  | 。 |  |i        
 |l + ゚o''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''+o|! ゚o  *゚・ +
 o○ |  |  |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l  o  ゚l   |  ゚
・| + ゚ o }  |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |  ・|o   |!  ゚o*
 O。 |  |  |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |   l  ゚   |o
 o+ |!*。_|\∧_∧MMMM∧∧∧/|_ |  |i
 |・   | ゚・ >                  <゚o  *゚・ +゚
     /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
     /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
         \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
       >                  <


         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }   禁中並公家諸法度を
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,    押し付けられたでおじゃる…
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f
        ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)    あれではODAではなく、
         `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l      TOKUGAWAではおじゃらぬかー!
           ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'
             ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/
            ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
             } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、

西側諸国は、援助使用の適正化と、
そして民主化を求める。

217名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:28:59 ID:QAyWONwM0
>>216
てかくれるものに文句言うな

218名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:30:31 ID:7T9vpKmo0
>>217
ただで物を貰う事に慣れると、性根や品性が落ちるところまで落ちるんだよ

219Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:31:20 ID:lvJzsT1w0

       ,':::;;;;;;;;;;/  `" ー− 、;;;;;;, :-−ー─''"i^ ̄j
       l::;;;;;;;;;;;;;ヽ   (三ミ)     (三ミ)   ノ;;;;;;;;|
       _j;;;;;;;;;;;/                く;;;;;;;;;j
      / l;;;;;;;;/    _ニこ_    ,;   ィ=   `i;;;;;j、
      丶 l;;;;;;;j   _ノ、   ヽ   i  _ノ   `)  .l;;;;;l /    くやしいっ…
       j .ヽ;;;l:    };; ̄~,;    |   ~ ̄};;{  .j;;;;l .l    でも逆らえないっ…ビクンビクン
       } k;;l::   };;{ .,;;'    .l     };;{.  .j;;;j /
       丶t;;i:::           ヽ       l;;;/
         l;|:::::      くヽ、_,ンノ      l;
         .';::::::    ノ    };;{    ヽ     /
          ヽ::::   l __ィニ=ニュ、  j   /
          _/〉、:::   ヘこニ};;;;{"`   ./
         / { {:::::ヽ    ー─};;{   /ハ-、
         / .l l :::;;;丶、_   };;{. / ./ / ヽ
    _ ,-ー"   、、  ::; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;'  ./ /   Y'-、
    //丶     ヽヽ   ''''''''''''''''   / /    .ヽノヽ_
-ー'" ^-'/^ -、    ヽヽ        //      ノ   ー、

資源収入を大幅に減らしているアフリカ側に、
選択肢はなかった。

220名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:33:16 ID:rXSaLAkU0
日本のODAは、これまでの途上国へのバラマキ支援から
今後は公共事業扱いにして国内企業に金を回す形にするとか。
ようやくって感じだけど。

221Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:34:38 ID:lvJzsT1w0

                                  }ミv彡{
                                 (十)
                                  Υ
                                vぅ  мくKィм   ィv
                                Чミ_ハ|ソムリハ__κ7
                                (ミミ} {ミ(ミ三)ミ} {彡)
                           _{{ Π丘ミ 三彡丘Π }}_
        lニニニニニニニニニニニニニニニT厂|厂|厂|厂厂|厂|厂|厂lTニニニニニニニニニニニニニニl
         \|釤釤釤釤釤釤釤釤釤三三三 |┏━━━━━━━━┓|三三三釤釤釤釤釤釤釤釤釤|/
         ┌|        三三三三三三三三 |┗━━━━━━━━┛|三三三三三三三三        |┐
     \ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
      \ ̄Τ ̄Τ ̄T ̄ ̄「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「 ̄ ̄「 ̄ ̄「  ̄ 「 ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「ヽ/
       _| L ζ _|Lη |Lκ |Lξ |Lщ |Lψ |LΩ |Lκ |Lζ |Lχ |Lψ _|Lζ |Lπ |LΣ |Lα |Lε |L|_
 _     r|__z――― z――z ――― z――z ――――― z――z――――z―‐z ―――― z―┐    _
  ||       Υ⌒Υト\__Υ⌒Υ\ ___Υ⌒Υ_____ Υ⌒Υ___ /Υ⌒Υ_/彡’Υ⌒Y      ||
  ||       |ll l ll| l \r―‐ |ll l l |\r―――|ll l l |〉―――――〈| l l l | ――t |l  |ll l l | ―tイl    |l l l |      ||
_||____,,|ll l ll| | ハ 「   |ll l l |ハ |.      |ll l l ||        || l l l |      | ハl|ll l l |    | ハ l |l l l |___||__
彡彡彡彡/,|ll l ll| |∪ |l    |ll l l l∪|.      |ll l l ||        || l l l |      |∪l!ll l l |    | ∪ l |l l l |\ミミミミミ
鬥鬥鬥鬥l圭|ll l ll| |   |l    |ll l l l  |.      |ll l l ||        || l l l |      |  l|ll l l |    |  t l |l l l |圭|鬥鬥鬥
二二二二|圭| l l l| |「rミ|l    |ll l l l「ミ|.      |ll l l ||        || l l l |      |r「ljll l l |    | 彡」 |l l l |圭|二二二
圭圭;T ;|z|l|「l l l t| |トミ|l    |ll l l ll ミ|.      |ll l l ||        || l l l |      |Lノ|ll l l |    | 彡」 |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|l|l l l l t| |   |l    |ll l l l l「|.      |ll l l ||        || l l l |      | zr|ll l l |    |  z |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll「「「「「| | l「 |l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |t「 |ll l l |    | 「 l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll| l l l l;| | l| l|l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |ll |ll l l |    | t l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll| l l l l;| | l| l|l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |ll |ll l l |    | t l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll| l l l l;| | l| l|l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |ll |ll l l |    | t l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll| l l l l;| | l| l|l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |ll |ll l l |    | t l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭┴┴|ll|_l_l_l_l;|t三八 = 八三八彡 == 八三彡 ==== ≦ミ三八┐=,┌八ミ三三┐={ミミミ 三三l ┴┴圭ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄        ̄ ̄            ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄

222Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:34:54 ID:lvJzsT1w0
:┐         n /〉               <ヽ          f¨゙!'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::

さらに1989年に入ると、
衰退を続けていた東側諸国が、
ついに崩壊局面に入る。

東欧革命である。

とくに11月10日のベルリンの壁の崩壊は、
一つの時代の終わりを即座に誰の目にも明らかにした。

223名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:35:08 ID:e15XbM7A0
なにやら立派な建物が

224名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:35:46 ID:MPc4Z.H.0
ブランデンブルク門?

225名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:36:04 ID:QAyWONwM0
>>222
11月9日でないの?
ニュースではその日の深夜に開放されたと聞くが。

226名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:36:08 ID:e15XbM7A0
あーブランデンブルグ門か

227Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:37:52 ID:lvJzsT1w0
>>225
ゲート解放が11月9日だから、
そっちの方が確かに正確かな。

228名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:37:58 ID:MMt/jQHs0
>>225
日本時間なんじゃないの?

229Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:39:25 ID:lvJzsT1w0

     / / ./ / ./ /  // / / ,ハヽ
.    / / ./ / / / _彡' / / / /  i {
     / / / -‐=ニ    / / /   .i 〉
   i i i  i .i   -‐=ニ彡'--‐=''¨   ヽ. i/   昨今の情勢の混乱をかんがみ、
   { | ! .|7¨ヽ-‐= /   __,..-ミ   ',.i    政府は政党活動の禁止を大幅に緩和することといたしました。
   | | ! / 込 Y /          ヽ ノ }
   } | i { 辷.,'       { ̄弋ァ 、  〈     これにより、アフリカ民族会議等黒人諸政党の活動を許可いたします。
.  /_ノ .} | .し/         `=-‐′′  ;
 /  ヽノヽ} /   ,'              i     また、これに伴い、
./      Y    /    -‐=__/     |    ネルソン・マンデラ氏ほか黒人政党の指導者を
      {    {   彳 /;';';';';'>、   !    釈放いたします!
__      \.       ` ̄ニ=‐-ミ;';'ノ`ー‐┘   
  >,    \.       ,=‐- _ /        
\    >,   \         /         
;';';\     >, \      ノ≧,        
;';';';';';\       >, ̄ 7´  ̄ \;';';';';≧,    
;';';';';';';';'\         >、{  /ヽ i;';';';';';';';';\   
;';';';';';';';';';';'\     {  } {  { .|;' ';';';';';';';/'|  
;';';';';';';';';';';';';';'\    |  | ヽ .| .|;' ';';';';';';'{;';|  
;';';';';';';';';';';';';';';';';'\ .|  | /  .| .|;';';';';';';';';|';|  


さらに東欧革命から2か月もしないうちに、
アフリカで大きな動きが起きる。

1990年2月2日。
マンデラ釈放宣言である。

アフリカ最大の大国にして、アフリカの抑圧の象徴となっていた
南アフリカのこの動きは、
アフリカ諸国の民主化運動の、まさしく引き金を引いた。

230名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:39:53 ID:Z2AeyMIs0
壁があった時代は近づけなかった門も今やライトアップw

東でもハンガリーとかは衰退局面というより自発的に西側へ戻った印象
改革は支配政党側からだし80年代から経済改革進めてたから

だから壁崩壊の要因となる汎ヨーロッパピクニックも起こったわけで

231名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:40:08 ID:tn.ofvko0
>>220
昔はそれが普通だったんだけど
某国やら国内の某メディアの圧力で変えられていたんや

232名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:40:19 ID:oIPgbl2M0
>>220
日本のODAとかでよく問題にされる点の多くは、単純に事実上外務省単独の利権と化した
ブラックボックスになっちゃったからだよ。
外務省には、いわゆる族議員……って言うのがいないもんだから良くも悪くも殻に閉じこもっちゃってる。

他の省庁には良くも悪くも族議員がいて、省益を主張する事も省の内情を明かす人とかいるけど
そういうのが無い外務省は徹底的に閉じこもってしまった結果。

233Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:44:17 ID:lvJzsT1w0

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |幻の明宝ハム .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        ワーワー
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|不況脱出 |
    ∧|  政治犯釈放 |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ワーワー
. . ( ゚ |_______|. ||    |  複数政党制 |
  / づΦ. ∧∧ || ( ゚ω゚ )||    |_______|
.       ( ゚ω゚ )|| / づΦ     ∧∧ ||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ.            ( ゚ω゚ )||       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
岐| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / づΦ.       |  民主主義を |
_|  言論の自由  |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |_______| 
  |_______|     |.  給料払え  |      ∧∧ ||      
.    ∧∧ ||         |_______|.     ( ゚ω゚ )||      
.   ( ゚ω゚ )||      .       ∧∧ ||             / づΦ      
   / づΦ           ( ゚ω゚ )||                      
                   / づΦ                    


そしてこの状況に、
国民…とくに都市住民がたまりかね、
反政府デモを繰り返すようになった。

なにしろ、東欧革命が起きて数か月しかたっていない。
つまり、「国民による独裁政府打倒」のお手本が、
すぐ目の前に転がっているのだ。

234Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:47:53 ID:lvJzsT1w0

 \i、"ゞ/( _ 人 ,;从ノ" i、;;::. \ メラメラ                            /
)ヾ ノ  从 ,,:;:''  ,; ;, ,;., ’.∠ だれですか みんなのふまんに ひをつけたのは >
    \          / . /_                        _         \
  | \   | ̄ 官邸   ̄| _ .:| : :..  ̄ / /∨.| /W\  /\|.  \  .|  ̄ ̄ ̄ ̄
:. ,: |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄ '. :..::::::::|     //     |/'    \/        \|
,)ノ',|::: : |  | ,;' ,;ノ!、从 ゙'! ,|....:::::::|
ノ;ノヾ;, ., ( _ 人 ,从 ノ " i、 i ::::::::| (:
(. ,.( ,;  /     ,、_,、 ,_ : ::::::|.:从, ボーボー
人:. ヾ,、 (.    (´・ω・`) )    ,;;'人,,ノ
 (;. (::,  ,)::.     u--u'-u'´ ;,、 ,;ノノ .:;.(
、 ヽ;,:.;):.从;.,パチパチ       . ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人
从ヾ;. '',人ヾ,´         ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ
;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ.( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、, 从 メラメラ


そして、アフリカ諸国の政権基盤は都市にある。
政府のおひざ元で起きたこの騒動は、
政権に大きなダメージを与えた。


こうして…

235名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:49:37 ID:e15XbM7A0
>>233
なんか一人宣伝してるぞw

236Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:50:22 ID:lvJzsT1w0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
....................                                :
:::::::::::::::::::::::::....   _................................つ......民.....ア. 一.............::::::::::
:::;;;;、-ー''''''''''''''''''............................................つ......主.....フ:::::九;;;;::::::::::::::::::::
".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ま::::::化:::::リ:::::九::::::~~ ''' ー-
:::::::::::::::::::'''''''''''              れ  の:::::カ  〇''''''''''''''''::::::::
                         た. 炎  は  年: : : : : : : : :
、,;;;; :::::                 //  に        ,,,,,,、-'
:::::::~' 、;レノ               ・・       ソ::ヽヌ"  ,、-':::
:::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
:::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
:::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
:::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

237Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:53:15 ID:lvJzsT1w0

                       ヽ 〈
                          __〉/}
                        |    .|                       ,.-zっ
                        |     |     r‐-‐ 、_              / Eヲ
                       |     ヽ  _ノ::__::::::`丶           /} /
                               ', ノ:/,,,_ r‐ ヽ ::::::}        /   |´
                        ヽ     {:::(三ノヾ三){:::_:/      /   ノ
            ,..-‐…‐- 、          |    ヽ:{ ,,'ー'''_ヽ l/ノ      /   /
        /           \           ハ ヽ_/ ノ!  _ /   /          _____
       /  ,.-‐─‐、- 、  ヽ     ヽ     ヽ_l!_.// ̄       /            ,イ三三三三ハ
.      { / ' ィ≦=、ゝ::\ l      |        !   /          /            /三三三三三ム
       V≧=>‐(三三ノ l:::::(ヽ!       |        \_/       /             ノ三三三三三三ム
      /::{=三|! _ヽ..,,,,,_ !:::::V      |         ,..-‐─ - 、/          (三三=-──-=三三)
`丶、   |::::`iー'〉ニノ_ィュヾ)|::::::|_     |      /::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ        寸=!-(三)¨(三)‐|少'
   `丶、|::::八 〈/辻ニノ   |::::::|    ̄ 7  |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       (4{  ,、(,,_,,)、  .}7)
     /|:::::::/\ ー‐ '´ /:::::/    / ̄ ̄/`ヽ//´ ̄``´ ̄ ̄``ヽ:::::::::::::ヽ  /三三三=.! 〃r===ァヘ l=三三
     \|::::::|.  `ヽ_川〉'/::::/      /   / / ̄{:| 二ニ、   ,ニ二  ヽ::::::::::::! ./=三三三ニヽ ` ー '  /ニ三三
      | ::::!     |ヽ、 !:::/      /    { (ヽ .|(  共.ノ=(  共 ヽ_  | :::::::::}/三三三三三=\__/=三三ニ
.        |:::::|\   | ヽ j::/|    /     | `ー/ ` ー‐(、,,...,,,) 、_.ノ ヽ!::::::::/三三三三三三三三三三三三ニ
`ヽ     ヽ::',  \ !   !' .|  /       |   l  /  ー ''´ \   /:, -.〈三三三三三三三三三三三三三
   `ヽ、   |ヾ、  {_|\   _l/⌒ヽ      ヽ  .{  〃r───‐ァヘ  // 〃./三三三三三三三三三三三三三
.      ヽ、|     |  \{ _,.'⌒ヽ       ヽ ヽ   辷二二フ     ´_/|三三/Y⌒ヽ三三三三三三三三
        ヽ     |    |   /⌒l        ヽ \         /   |三ニ//`丶、 ',三三三三三三三ニ
         ヽ   |    |    /)⌒ ̄` ー 、_ヽ         / )`ー< ̄  .}`ヽ、    }三三三三三三三=
          |    |    ヽ     /      /   /` ー‐‐ '´ /    )   /ヽ    /三三三三三三三ニ

1990年から1993年にかけて、ブラックアフリカ47ヶ国のうち、
モーリタニア、カーボベルデ、マリ、ブルキナファソ、ニジェール、ギニアビサウ、ギニア、
コートジボワール、ガーナ、トーゴ、ベナン、カメルーン、中央アフリカ、ガボン、コンゴ共和国、
サントメ・プリンシペ、赤道ギニア、ザイール、ルワンダ、ブルンジ、ジブチ、タンザニア、ケニア、セーシェル、
マラウイ、ザンビア、アンゴラ、レソト、コモロ、マダガスカルのじつに30か国で
民主化が行われ、複数政党制が導入。

それまで民主制だったボツワナ、モーリシャス、セネガル、ガンビア、南アフリカ、ジンバブエ、
さらに1991年独立したナミビアを合わせ、アフリカの民主国家は6から37にまで増えることとなった。

238Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:53:50 ID:lvJzsT1w0

      ,へ〜~~ ̄ ̄フ,           フ
     /´         `〜、_ |`〜、_,、__/
   ,/                    ヽレ、
  /                      ヽヽ
 |★                        ヽ ヽ
★|☆                        ヽ ヽ
 (☆  ★    ★    ◎           ヽ |  _、-
  |★★   ★                   ◎\`´,-フ
  \◎◎★★★★◎                ★ ̄  /
    `\,,〜〜〜´`L_、★      ★     ◎ ◎/
           ★  )★★       ◎    /    ★
             く      ★  ★  ★/
         ★    \       ★   (    ★
               ヽ          ★ |
                )            |    、
               |´      ★  ★  _) ,,ノ´ |
               (★          、〜´  )★ |´
               ヽ      ☆ ★ヽ  (  |´   ☆
                |★  ☆   、ノ    し-´
                 ヽ    ★◎ノ
                 ゝ  ☆  ノ
                 `-〜〜~´

☆それまでの民主国家
★1990年から1993年に民主化した国家
◎非民主国家

239名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:54:29 ID:rXSaLAkU0
明宝ハムでググったら>>1さんの地元岐阜の三セクかよw

240名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:54:48 ID:pbJGiPAY0
むしろそれまでそんなに独裁政権が多かったのか

241名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:55:33 ID:MPc4Z.H.0
1960年の独立ラッシュは知ってたが、民主化ラッシュもあったんだな

242名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:56:54 ID:OngMobT20
ソ連が崩壊したのが一番こたえただろうねえ。
超大国が文字通り、あっという間に自己崩壊起こしたんだもの

243名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 21:57:13 ID:e15XbM7A0
>>239
やだ>>1さんの郷土愛ふかい

244Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 21:58:37 ID:lvJzsT1w0

              _
        -=ニニ⌒ヽヽ\ノ) ,.--、
      ,. -='" ⌒¬、 \  ∨/ ̄`ヽ
     ∠-== ¬          ¬、`ヽ、
     / //        _   、  ヽ、l
      / //  / / ,イll ト、  ヽ  ヽヽ ヽ      みんなが平和に豊かに暮らせる国家を
    / /,イ   / ,イ /l l.l ト、 ヽ  ヽ  ヽヽ ヽ
    l ///   / /l /イ l l l ト、 ヽ  ヽ.  ヾ  l     作るでござるよ!
    l/ f゙   / /⌒ヽヘl ヽト、' ⌒ヽミ  ヽ  ヽ l
    l! l   イ//ィ´ミ示xヾ ヾ'´Τ赱ァ、   ト、 リ
     l  /イイト、 ヽ辻リ }   ヽ辻リ ヽ,   ト、 ├ 、_
     l   l∧ lトl    <   \   / リ>、  ト、 L  `ヽ、
      V ll l l lハ   ー一  X´ /ノ/∧ ト、テ≠、`ヽ、`ヽ、
     ヽ ll  ヾヽl!\      / / //ハ∧ l ト、`ヽ `ヽ `ヽ、ヽ、
      ',ll    ヾヽ,\   /  /,化入ヽ',l  `ヽ`ヽ ` ヽ、 ヽ、
       ヽ     / _ミ¬´  /,壬三卞ヾト、    `ヽ`ヽ   ヽ ヽ、
              / / /,イレ'"升三三三{ ', ヽヽヽ   `ヽ ヽ   ヽ, ',
          / / / /イ三三少≠¬\V ∧ ', ヽ   ヽヽヽ  ', l
            / / ///////イ7〃   ミミ7ll  ',', ',  ヽ   ', ', ', リ
         / /'´/ /////イ三///   ミミミl!  l l   ',   i. ', i
        i// /////////////r冖ミ、ミミリ  } }    i l  l l l

         新大統領(元反政府運動家)


民主化した国家の約半数では旧政権が民主化しつつ政権を維持し、
残る半分では野党側が政権を奪取した。

どちらにせよ、選挙の洗礼を受けた政権の誕生には違いない。
さまざまな問題点があるとはいえ、一応この時点で民主化は達成されていた。

245名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:00:34 ID:txCt4Ys60
独立当初同様、また戻りそうな悪夢もするのだが・・・
アラブの春しかり

246名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:00:55 ID:EUTHQaEQ0
内陸で南に経済大国、ボツワナと地政学的に似てるところ多そう

247Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:03:39 ID:lvJzsT1w0

                    //
            _  -―-(  (___
        /                -`―-、
      /   /ヽ            ―-- ゝ     っていうか、
    / / /              ´ヽ \       政権が変わっただけで、
   / / /   / / / |  |      ヽ  \      国家の基礎条件は何一つ変わっていないのでござるよ?
    // /   / / / | | | || | | \ ヽ\ \
    / /    / //ノ  V | | || |  |  | | ヽヽ    自然、打てる手だって
    |/   / /_二三ヽ|| /三二_|  .|  | |  ゛    これまでと何も変わらないのは当然でござろう。
    /  /ノ| ` `´  l   `´´/| |  | |
   /  / || |      |〉  メ /ノ.| ||  |レ        民主化したという一点を持って、
  /_/   | |\   --  /v V | /         先進諸国や世界銀行、IMFからの援助を引き出す。
      / ヽl | \_  _/W\   V       へ
     /  .ヘヘ|        ト7 >ヽ、      / \ >  それしか手がないのでござるよ。
      <  \\      / /  / \   /|二|/
        \ \\   // /    /|二|/


こうして民主化したアフリカ諸国は、
再び先進諸国や世界銀行、IMFに援助を求めに行く。

248名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:04:09 ID:rPWrrex20
昔は人切りやってた人やんけ

249名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:04:35 ID:OngMobT20
というか、この人って実務能力皆無じゃ・・・?

250名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:05:59 ID:r0DRpfnQ0
>>240-241
国の経済成長に役立たない独裁政権なんて存在価値ないわな

251Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:06:32 ID:lvJzsT1w0

  /⌒ /\ ⌒丶
  ( ===<__>=== )
 ( _人_人_人_  )    ボンビー!
(_// ̄丶 / ̄\ ヘ_)
(|⌒\・)(・/⌒ |)    世界銀行は、
 Y. ""  ω  ""  Y    アフリカ諸国の再建を支援するのねん!
 丶 (⌒ー―⌒) ノ
  >⌒)==-<_
  (_ ノ ∞∞゜ __)
   /____丶
   (  ̄|7ヾ| ̄ )
   >  |丶ノ|  <
    ̄  ̄ ̄  ̄

    世界銀行
   (IMFでも可)

政権が変わっても、支援を求める先が変わるわけではない。

アフリカ諸国の経済支援を担当するのは、
世界銀行やIMFだった。

252名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:07:40 ID:7T9vpKmo0
>>251
最悪だこの配役www

253名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:07:45 ID:e15XbM7A0
AAが不穏

254名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:08:03 ID:954P.lBg0
>>249
理想はあるけど実務能力ないねw 大失敗しそうだ。

255名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:09:30 ID:r0DRpfnQ0
>>251
融資の条件いかんじゃいろいろ問題になるぞ

256Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:10:28 ID:lvJzsT1w0

         ∧,,_∧   だからさ、経済政策については世界銀行さんに頼むよ
        ⊂(´・ω・)つ-、  うちらが内政干渉するわけにいかないんだからさ
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」  lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/| (    )(    )(    )
  /______/ | | と.、   iと.、   iと.、   i
  | |-----------|      しーJ  しーJ しーJ

先進諸国も、援助の条件として
世界銀行・IMFの求めるプログラムを実施しているかどうかを
求めることが多くなった。

民主化や人権問題ならともかく、
経済政策まで口を出してしまうとモロに内政干渉になってしまうため、
専門家のアドバイスを信任するという形をとったのである。

257名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:12:01 ID:PB1P5aS20
世界銀行・IMFの求めるプログラムも立派な内政干渉だと思うんだけどね…
金貸しの前に民主主義は敗れるのか

258名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:13:04 ID:rPWrrex20
IMFは特定の国家じゃないから内政干渉セフセフとか?

259名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:13:15 ID:C.1QBxZw0
>>257
そこはまあ、仲介してるから

他国政府が他国政府に直接あれこれ言ったら(他国による)内政干渉よ

260名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:13:20 ID:954P.lBg0
>>251
あれか、融資条件や判断がアレでボンビーってコースか!
ちょっと興味ある主題のレポート引いただけでも、
こいつら机上の計算しかやってねーとか、現地の状況
無視してるって思ったことあるし。

>>257
どっちも中身は先進国中心だしね。

261Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:13:51 ID:lvJzsT1w0

  /⌒ /\ ⌒丶
  ( ===<__>=== )
 ( _人_人_人_  )
(_// ̄丶 / ̄\ ヘ_)   ボンビー!
(|⌒\・)(・/⌒ |)
 Y. ""  ω  ""  Y    今日は国営電話公社を500万ドルで売ってきてあげたのねん!
 丶 (⌒ー―⌒) ノ    お金ないとこわいもんね!ボンビー!
  >⌒)==-<_
  (_ ノ ∞∞゜ __)
   /____丶
   (  ̄|7ヾ| ̄ )
   >  |丶ノ|  <
    ̄  ̄ ̄  ̄

世銀やIMFは肥大した政府機関の民営化を進めたり、
関税の引き下げや規制緩和による経済の自由化を進め、
経済成長を目指した。

経済構造を調整する、いわゆる「構造調整」政策である。

しかし、これがうまくいかなかった。

262名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:14:20 ID:7T9vpKmo0
>>257
内政干渉ってのは、国家が他国の政治に口を出す事だから
銀行がやるのは内政干渉ではない(震え声で

263名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:15:16 ID:EUTHQaEQ0
>>251
日本も沢山拠出てるよね
有り余った外貨を貸してそこ相手に貿易、所得収支の黒字で更に貸付
あれっ?借りてる国ってもしかして永遠にry

264名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:16:08 ID:PB1P5aS20
産業が育ってないのにいきなり自由化しちゃ駄目だってばっちゃが言ってた

265Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:17:08 ID:lvJzsT1w0

     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ     公務員の数が多すぎるんだって
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   えー、そんなことないよね
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )     みんな働いてるじゃん
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ  抗議だ抗議だ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'      デモだストだ
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
      `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'


  #;'   ;,;'.             メ      ':;,: [市民権・営業権の認定・取消・修
 _________________________________
 ┃    ┃                   ┃    ┃                ┃    ┃
 ┸──┸┐ ====================┌┸──┸┐______┌┸──┸
   15番  | iiiiiiiiiiiiii||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|||  16番  |__lニニl_l||l_lニ|  17番
 ────┘ =======||||==========||└────┘__lニニl_l||l_lニ└────
        ||[[[[[[[[[[[[[[[[||||[[[[[[[[[[[[[[[[||          .|l_lニニl_l||l_lニニl_l|
          =======||||==========|l          |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
           [][][][][][]||||[][][][][][][][]||          |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
  Α_Α ────‐,──,─────∧ ∧───────────────
 (.    ・)  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ; ) この役所、人は多いはずなのに
 (     )         | ̄ ̄|        / ゙^ハ いつも窓口に誰もいないんだよな…
 | | |..____|    |_____ソ  |_______________
 (__.(__)                 .ノ_,、リ_」


「アフリカ諸国のほとんどは官僚制がまともに機能していない」とは繰り返しこのスレで述べてきたが、
それは「公務員が少ない」ことを意味しない。

むしろ、政府はその国最大の企業であり、
公務員の職は政府高官が支持層に与えられる最大の利権の一つである。
そのため、官僚制度が機能しないにもかかわらず公務員の数は増えに増えた。

そこで改革を求められた各国政府は、
それほど利権に絡まないがどこの国もそれなりに力を入れていた分野から、
まず手を付けた。

266名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:18:41 ID:X3B6t8220
時代劇のしじみ売りが
日掛けで借りてシジミ仕入れて売って
毎日それを返済する、みたいな借り方なら
高利でも建設的なんだが、、、

267名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:19:24 ID:EUTHQaEQ0
>>264
だって金貸す方からしたら自国商品の売り込み出来なきゃ意味無いじゃん(ゲス顔)
日本も関税自主権取るのに偉い苦労したもんな〜

268Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:20:47 ID:lvJzsT1w0

         /    ___ /:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:/:.:.:.:..:.:.:..:.:..:.:.:.:.:.ヽ
          {   /:.:./:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.',
          ',  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.}ヽ
           ',. i!:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:|:.:.:\
            ヽj.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:./:.:..:.:.:ノ!:.:.:.:.:.:./'"´ ̄ ̄ !:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:\
             ,.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:./:.:.:.:/ {:.:.:.:.:./      |:.:.:.:.:./:.:.:.';.:.:.:.:
          /:.:.:.:,.:.:.:|:.:.:.:/:.:/  .!:.:.:.:.:!       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ==
           /:.:.:./:.:.:.:.|.//⌒   ;.:.:.:.:.|   ⌒   j:.:.:./:.:.:.:.:..:.:.:.:\
         ./:.:.:/:.:.:.:./イ:/     ';.:.:.:.!      ,':.:./:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /:./,.:.:./:.:.:.|:.:./ 心    ';.:.:.{   心   ,:.:/.:.:.:..:.ト、:.:.:.:.:.:.:     えっ
        /'´ /:.:/:.:.:.:.ハ/( じ!   )--\!   じ! ):./:.:.:.:.:.:.|--ミ:.:.:.:.
           ,:.:./!:.:.:.:ハ  ` ̄ ̄     ` ̄ ̄ ´/イ.!:.:.:.:.:.:.|   V:.:
            i:./ |:.:.:/:.}                    |:.:.:.:.:.:.|   ノ }:.:
         .レ .!:./:.,         、 __,         |:.:.:.:.:.:.|- '  ノ:.:.
           レ:.:.{                       |:.:.:.:.:.:.|--イ:.:.:.:.
          /:.:.:.込              ト、   ,,.ィ!:.:.:.:.:.:ハ:.:..:.:.:.:..:.:
            /:.:.://:.r' ≧== --r-- ==|  `''ー- .ノ::.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.
          /:.://:.:.ヽ      {:.:{:.:.{:.:.:j___   /:.:.:.:.:.:,'\:.:.:.:..:.:\
       ./:.:/ /:.:.:.:.:.:>=.__r--ヽヽ:.ヽ{--  /:.:.:.:.:./ 、/:.:.:.:.:.:..:.:
     /:.:/  /:.:.:.:./    { i´ ̄ ̄ ̄} /:.:.:.:.:./    〉:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:./    /:.:.:.:./     乂二二 彡/:.:.:.:../     {:.:.:.:.:..:.:.:.:.
    /    /:.:.:.:./         /  } /:.:.:.:./      乂:.:..:.:.:.:.:.:.

そう、教育である。

これまでの話で、
アフリカ諸国は曲がりなりにも教育に力を入れていたことは述べた。
まともな産業政策がない中で、
唯一機能している公的機関。

そう、公務員の中で最も多いのは、多くの国において教員だった。
これを削ってしまったのだ。

269名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:21:56 ID:7T9vpKmo0
「ダイエットすると言って脳みそから減らしている」

270名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:22:45 ID:DbP8kEBY0
余計にダメになる結果がもう見える…
構造を改めるのは容易ではないのが一目瞭然

271名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:23:07 ID:C.1QBxZw0
あかん、即時性はないけれども長期的には一番削っちゃいけないところだ

272名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:23:20 ID:L4qENTh20
>>266
グラミン銀行?

273名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:23:47 ID:MLIDNZvc0
アティ先生無職の派閥入り

274Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:24:04 ID:lvJzsT1w0

    ____          ____            _____
   |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕
   | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
   | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
     | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
      l | |_|  |_l           l | |_|  |_l            l | |_|  |_l

      ____          ____            _____
     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\____\
     | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |二二二二| |
     | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | ̄ ̄ ̄ ̄| |
       | | | `l __ |        | | | `l __ |        | |        | |
        l | |_|  |_l           l | |_|  |_l

            _____
.           ヘ`ヽ::::::>.、-::―::-..,     /|
         ム<::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  /   !
.         /::::::::::::::::::/:!:::::/:::::U::::::::::∨ ∠.._
       ,.イ:::::::/:::__/i_|:::∧__/::::ヘ:::::ヘヘ:\´ヾヽ、    せんせいも
.       /::/:::/!::::::::/ノ ヽノ ∨ヽ |:!:!::l::}  |  ヾ:ヘ    みんなもいないよ…
      i::/ レ'.レ∨:V. ○    ○u '|从ノイヽノ   }::}
      |:{    .∨'ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ |::! }′    i:/
      ヾ.        /⌒!.. __, ...,.ィァ|リ,ノ       /
              /  /|:::仆、:::jイ ヽ
            |  l イ 八ト┘ヒ::::彡,


それまでは問題はあるし効率も悪かったものの、
一応識字率は上昇を続けていた。
それが90年代に入り、かなりの国で急ブレーキがかかってしまう。

ここでの足踏みがなければ、もう10%くらい識字率が高かっただろう国も多い。

教育は確かに即時的な効果はないものの、
まさしく次代への「投資」である。
投資を呼び込むために、投資を削ってしまったのだ。

275名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:24:56 ID:94kdhmm20
>>246
>>202で上げられたブルンジを調べたら、どうするのと思った
内陸国であり、平地は国境線付近のみ存在し、中央部は山地
主要輸出品はコーヒー豆で
GDPと括弧書きの一人当たりのGDP(購買力平価)に関しては
最寄の沿岸国であるタンザニアが13.5倍(2.2倍)
その北にあるケニアが14倍(3.2倍)
唯一の明るい材料はコーヒー豆の世界的なコンクールで良好な評価を得ていることしかありませんでした
(簡単に調べただけですので、間違っていたら指摘お願いします)

276名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:25:27 ID:954P.lBg0
>>261
ただのタケノコ生活じゃねーか……。
一時金もらった上での利権の「プレゼント」に過ぎないのよね、インフラ売却って。

>>267
リスクと責任負わずに済む金ずる化って面は否定できん。

>>268
即金にならない分野に投資続けられるほどまともな人は少ないだろうね。
日本なんか逆コースで、わざわざ強みを捨てに行ってるし。
英語能力無かったら教育受けられない方向がどんどん進む。

277名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:27:13 ID:rXSaLAkU0
資本主義での自由化って
つまり人間の欲望のリミットをなくすことなんよね。

278Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:27:34 ID:lvJzsT1w0

    ___
   /    ヽ\
  │       │
   へ-  ─ヾ  │        なんということだ
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││     これでは きずぐすりをうるしかない
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│

    リストラ組

さらに、教員のほかにも、非効率な公営企業や政府機関を中心に、
大規模なリストラが行われた。
これで確かに、支出自体は減少し財政は好転したのだが…

279名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:28:37 ID:EUTHQaEQ0
>>266
金貸しが生きて行くには常に貸付先が必要だから幾ら頑張っても誰かが常に借金を背負う羽目になるんだよね
借金の金利の為に更に借金をしてその金利をまた借金での無限ループ

280名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:29:19 ID:ymoZ/PLY0
>>274
日本にいると10%単位で識字率が変わる社会ってのは想像しにくいな。
一緒に生活できんのかいな。

281名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:29:58 ID:OngMobT20
しかもちょうどいい具合に、当時の先進諸国も構造改革ブームでインフラや公営企業の民営化を推進してるから余計にだれも止めない

282Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:30:10 ID:lvJzsT1w0

                              |||
                                | .|: |
                                 |.|:::|
.        _______________|_.:|::::|___________
        | |ロロロロロロロロロロロ|l|ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|l|ロロロロロロロロロロロ |
        | |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ |
        | |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ |
        | |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ |
        | |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ |
        | ||||||||||||||||||||||||||.||\__゚.。_゚。__。゚_。.゚__/|||||||||||||||||||||||||||| |
        | ||||||||||||||||||||||||||.||  | |   | | | | |  |::::::| | | || |||||||||||||||||||||||||||| |
 ,; '" ̄`゙;   ,l'" ̄`゙',l|||||||||l;'´ ̄`゙=========================|l'"  ̄ `l|||l,-‐-、,| | ,;'" ̄`゙ヽ
 i;;::..    i  |;::.   i|||||||||||;.    i| |   | | | | |  |::::::| | | | i;.         i| | i;;::..    i
 ヾ;.;.;.;.;,.ノ  ヾ;:.;....,ノl||||||||||lヾ;:. ,,.ノ========================ヾ;.,  ,ノl||l、,,;,.,,ノ| | ヾ;.;.;.;.;,.ノ
   }|    | ,}| ̄| ̄| ̄| ̄.}|||二ニlニニニニニニニニ|.  |::::::|ニlニ二|| ̄}|  ̄ ̄ }| | ̄|   }|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ r‐'二l二ゝ--、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└○┴┴○‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


第5話の「独立」でも書いたとおり、
政府というのはたいていの国において最大の企業である。
特に民間企業のろくに発達していないアフリカ諸国においては、
まさしく他から冠絶した超大企業といえる。

その最大企業において大規模なリストラを行えば、
企業自体の業績は向上するかもしれないが
周辺経済が死んでしまう。

まして、アフリカ諸国の政権基盤は都市、特に首都にある。
そして首都の最大産業は「政府」である。
首都というのは、政府の企業城下町なのだ。
この状況で大規模リストラをすると、どうなるか。

283名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:30:49 ID:C.1QBxZw0
>>280
江戸時代ですら識字率めちゃ高かったからなぁ

まあ、生産余剰が十分で平和ならどこでもそうなるのかもしれんけど

284名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:31:20 ID:r0DRpfnQ0
首都が失業者であふれる

285名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:31:34 ID:7T9vpKmo0
>>280
日本に来た外国人が、拾った新聞読んでるホームレスを見かけて
「なんであの日本人は文字が読めるのに仕事がないんだ?」と
不思議がったという話があってだな…

286名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:32:12 ID:DbP8kEBY0
失業者の急増と都市のスラム化がもう見える…

287名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:32:39 ID:JM.tEiO60
>>280
九州全域から公立学校がまるっと消えて無くなったら、とかそンな感じなんじゃないかねえ。
前にその手のテレビ番組見たことがあるが本当に学校が残骸になってた。

288名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:33:30 ID:goJP6xQg0
>>283
ただ農村は相対的に低かった

まあ「庄屋さん、コレなんて書いてあるべ」て世界だな

289名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:33:54 ID:DbP8kEBY0
>>280
江戸時代の農村と都市ならそれくらい差はあったと思うぞ
識字ができないというのは文字が読めないのであって会話ができないとかじゃないから

290名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:33:55 ID:954P.lBg0
>>275
タンザニア国境付近の鉱物資源……物流があかん。
綿花それなりみたいだけど、それ使っての軽工業も同じ壁があるね。

291Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:34:48 ID:lvJzsT1w0

 ロロロロロロロ |::..        ____i_             ____i_                |::.
 ロロロロロロロ |:::::..       /;;;;/iヽ           ...::/;;;;/iヽ             |::. l'l⌒i
 ロロロロロロロ |:::::::::.....    |F_F|=|..      .....::::::::::|F_F|=|..            |::. |:|ェェ|
 ロロロロロロロ |:::::::::::::.::::........ :|F_F|=|:::::...........:::::::::::::::::::|F_F|=|::::....            |::. |:|ェェ|
二─────── ______.::::::::::..................:::::::::::::: |F_F|=|::::::::::..................      |::.  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....

結果、猛烈な社会不安が起きる。
リストラしたところで、失業者を受け入れる産業が存在しないのだから。

何度も述べたが、アフリカ諸国の政権基盤は都市にある。
都市の不安定化は、そのまま政権の不安定化に直結した。

292名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:34:54 ID:EUTHQaEQ0
>>277
というか先進国が途上国使って援助どころか利潤を吸い取る構造だもんね
ギリシャも同じ様に公務員カットするルート辿ってるけどそれで貢いでる先は自分達より豊かなドイツ他の国ときたもんだ

293名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:35:45 ID:ymoZ/PLY0
>>289
いや、ゴミの捨て方一つ口頭でないと伝わらんのでしょ。
団体生活は厳しいって。

294名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:36:20 ID:MLIDNZvc0
ここにきて構造の歪みが大噴火か

295Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:37:14 ID:lvJzsT1w0

           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
                 iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______              |
                 iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|             ,==、
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|           〔ロロロ〕
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll      | ロ |
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| | | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´     .| 二.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___」_ロ___L_
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、_。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,:;:;,.,....,.,.,...,.,,,.]
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +

さらにここで、経済の自由化が行われる。
具体的には、公企業の民営化、関税引き下げ、貿易の自由化、規制緩和であるが…

ここで思い出してみよう。
アフリカ政府の主要な歳入源は、
資源、援助、専売制、そして…関税である。

296名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:37:22 ID:goJP6xQg0
>>293
いや、「読める人に教えてもらう」のよ
そういう人間は大抵農村のまとめ役だから、江戸時代はそれで回してた

297名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:37:37 ID:5eG5PMcg0
不景気で緊縮財政やると短期的にさらに不況になるからな、

298名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:37:43 ID:JM.tEiO60
>>292
あれは吐き気がしたなあ。
それで「俺達の税金を使うな」なんてほざくんだからねえ。

299名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:39:10 ID:OngMobT20
まあ、もとはと言えば政府の利権で食わせる以外に出来なかった途上国の矛盾が表面化しただけでもあるんだよね。
予算がねん出できないなら支出減らせ、非効率な企業は合理化しろってのは、正論ではあるんだけど・・・

300名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:39:38 ID:DbP8kEBY0
>>296
庄屋さんとかお坊さんとかね

301名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:40:19 ID:EUTHQaEQ0
>>291
当然こうなりますよね〜(棒読み)
尊皇攘夷じゃ無いけどイスラム過激派みたいのが盛んになるのも仕方ない一面有りますよね

302名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:40:52 ID:MLIDNZvc0
毎度のことながら先進国ってやっぱり先進国になれるだけの地力はあるんだよなあって思うわ

303名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:40:54 ID:r0DRpfnQ0
アフリカ諸国には全然いいことなしだな
財政はますます悪化するだけ

そりゃ中国にすがりたくなるだろ

304名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:41:12 ID:txCt4Ys60
経済システムすら構築できてない国で自由化なんてムチャ振りでしかないわ・・・
国家財政破綻待ったなし

305名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:41:28 ID:e15XbM7A0
で、ノリさんはどうなったん

306275:2014/05/27(火) 22:41:31 ID:94kdhmm20
>>295
援助以外、死滅してる

>>290
周辺諸国とそこにおける物流まで視野が広がりませんでした
まだまだ未熟です

307名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:42:32 ID:r0DRpfnQ0
都市の失業者がかつてのタイみたいに帰農できれば、なんとかなるが

308名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:42:39 ID:7T9vpKmo0
>>305
「マシになるやろ」って予想が外れて頭抱えてんじゃね?

309名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:43:26 ID:prObb04k0
>>283
その場合の「江戸期の日本の識字率」って、『自分の名前が書ける』だけだよ。
最低限「使える」くらい読み書きできる人はやっぱり少ない。
例えば、まともな商用手紙が書ける人はたった7%で、その大半が公家と武士と大店。

310Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:44:29 ID:lvJzsT1w0

                                               |
       /\___/ヽ                           l
      /:::::::       \                  /\___/ヽ  
.     |:::.   ''''''   ''''''  |                 /       :::::::\
.     |::::.,(一),   、(一)|                |  ''''''   ''''''   .:::|
.     |:::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |                  |(●),   、(●)、.:::|
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  .:::::|
     /   `一`ニニ´-,ー´                    \ `-=ニ=- ' .:::::/
     /  | |   / |                       `ー`ニニ´-一´ヽ、
    /   | |  / | |                      /    _    l
    /   l | /  | |                     /  ̄`Y´   ヾ;/  |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ _____________,|    |    |´  ハ
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                         |    |    |-‐'i′l
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ                       |__ |   _|   7'′
    `ー、、___/`"''−‐"       ?             (   (  ̄ノ `ー-'′\


経済の自由化ということは、つまり関税の引き下げないし撤廃を意味する。
つまり、なけなしの収入源がこれで大打撃を食らった。

資源があてにできず、援助も改革の結果待ちで、専売制は崩壊中、
そして関税までなくなっては、政府が運営できなくなってしまう。

もちろん世界銀行としても、何も考えていなかったわけではない。
彼らとしては、自由化することによって景気を良くし、
法人税や所得税などの増収を見込んでいたのだが…

311名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:44:35 ID:OngMobT20
>>304
そのままでも援助受けられなくて破滅だから、遅かれ早かれなんだよ(ニコッ

312名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:45:44 ID:EUTHQaEQ0
>>295
戦後の日本でこれをされてたら終わってだよな〜
車他の工業製品は輸入物に勝て無いし、農業でもボコボコにされて炭鉱も負けて
フィリピンよろしく出稼ぎで稼ぐ以外生き残る道無しと

313名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:46:07 ID:e15XbM7A0
>>309
草子がよめるくらいじゃ仕事にはならないのか

314名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:46:29 ID:7T9vpKmo0
そもそもアフリカ諸国にはまともな会社法人が存在しないのに法人税もへったくれも無いだろwww

315名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:46:37 ID:ds7kLiDY0
>>310
徴税システムがない
産業がないなんて世銀も想像してなかったとか?

316Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:46:52 ID:lvJzsT1w0

;:.';:.;:.';:.Y;:.';:.;:ヾ;:.';:.;:.';:.;:.';:.;.V;:.';:.;:.';:.;:.'r=r=く!  ヾ  !ノ;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.| ノ;:.';:.;:.;!;:.';:.;:.';:..:( ヾ;:.';:.;:.';:.
;:.';:.;:.';:.ノ;:.';:.;:.';:.Y;:.';:.;:.';:.;:.';:.!;:.';:.;:.';:.;:.'! ! |ヾ;:.';:.;:.';:.r==イ;:.';:.人;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.l!;:.';:.;:.';:.;:.';:ヽノ;:.';:.;:.'
;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:/戈__/__!;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';く三ノ;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.'j;:.';:.;:.';:.
 ̄ -  ̄ ̄ _  ̄ ̄ `ー==='’ー====-==/三三ソ;:.';:.;:.';:.;:.';:.ヾ;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.ノ_;:.';:.;:.';:.
   _     ̄       _   ー     ` ー===/    ,.ィ;リ;:.';:.';:.';:.';:.';:.';:.';:.'|_!_|__
 ̄     −       ̄   _      ̄    _ `ー====/.> ´  ,― ――――― '’
 ー  ―     _     ―     ̄    -      > ´  , <::|__!_ __ __ _
   _   −        _   −    ー   > ´  , <.::| | |_!__!_ __ __ _
  _        −     _   _    > ´  , < | ::!_!_:!__|/
_  −    ̄   _     −   −  /   ./:ii :!. |>'      ―  ―――− −
    _   −       ̄    −    /   ./|  |!:>|ノ ,, ´
_  ̄    −     ̄    −    _  /   ./  .!.ィ   /
 _   −      ̄    −     ̄  /    /   ./   ./        ____ __ __
  _    ̄     -     ̄  /     ./   ./ ./ |    ,, ´
 _   ―    ̄    -  ―  /     ./i   /,/   .!  ./  、-=- 、 ,         ./
  _        -     ̄     _ /     ./ :|  .//     !/  ,.:ィ´ヾ ヾYゞ、       /
      −           ̄     /     ′:j : /´    ./    } :! ノ:! :! | :!人    ./
   ̄   -    ̄     -  /     |  :!:/!    ./  _,,_ノ :j ノ :! : :! 人 ノゞ  /
 -   ̄   -     ̄   ノ       .|  :!:i !  ./,,゚´ : - : . 、 `ヾ :i! : :! ノ ; l゚゙ ´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |  :!:i ! .:/ ;.: -  、: : .ヾ :,ゞ ; : : ,! ::!ゞ
________________ ノ!_ _|:j:|、/ ゚ヾ : , 、 ゚゙ヾ :ハ .ゞヾ : : ::! :!
 |:::|      |:::|    | |        ∧ :|:l !::,!   ヾ: , :.゚゙ ハ : ,:! ;  ゞ : :! ; .,
 |:::|      |:::|    | |         .∧|:|:| ::,    ゚ヾ: , ヾ ゞ ノ : :ヾ! : : ::!
 |:::|      |:::|    | |          ∧!:! :,     ハ :.ノ : ハ  : , ゞ゚ : :::.!


あまり良い言葉ではないが、
「クロヨン」や「トーゴーサン」という言葉を聞いたことがあるだろうか。

317名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:48:04 ID:r0DRpfnQ0
>>312
アンチグローバリズムは先進国の労働者だけみたいないい方してたエコノミストいたが
戯言とわかる

318名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:48:52 ID:954P.lBg0
トーゴーサンピンですね。

319名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:49:16 ID:94kdhmm20
>>316
「クロヨン」、「トーゴーサン」聞いたことないです

320名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:49:16 ID:OngMobT20
>>315
書類上ではちゃんとあるという、旧共産諸国ではおなじみのパターン

321名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:49:32 ID:ds7kLiDY0
>>316
黒四ダムと東郷平八郎しか思いつかないが
黒字4とか統合3?

322名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:49:46 ID:r0DRpfnQ0
>>315
世界銀行のテクノクラート、無知すぎ

323Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:49:58 ID:lvJzsT1w0

                   ,,,.-''''"""''''''‐-..,,,
                  /:::::::::彡''' "'' 、;;;-、::ヽ
                  i::::,,.-''''"       ミ::::i.
                 i;/           ミ:::i
                     l _           ミ:i
                 | ,,;;;‐-..,_  ,,.--'''、  `,.'i   えっ
                 | <=:・=>:i:: l<=・=>   | i'
                     | `-..,,ノ'|:: .|`ー-   | l
                  l   ,,(,   .)     |ノ
                   ヽ /、、、、、、.ヽ    /
                  ヽ ''''"===-"'''   /ヽ-..,
              _,,.-'''"/i i:: -─-    ///:〉;;/ヽ_
    ,,,...-─'''''"":)-'''" ,,,.、-'" l  ヽミミミミミ;,.''" ヌ-/;;;;;` 、 ''''‐-...,,,,,..----....,,
    (‐----‐''''",,"-‐'''"i:::::i;;;;;;;;;;`、::>::::::il-''">'" /;;;// < >` 、.  il"''''/==ニ) ヽ
     `,---‐:i''i'"|;;;;;;;;;;;;;;ヽ◇.、;;;;;;;;;;;";;;;;;";;|"l"l"i l l:/<>/-----/`,-...ニ''''''''''"_ノ
     /i i| || || || |;;;;;;,,.-、、;ヽ::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|====/:::::/| l :l l l l/ /,/| | || || ||:l: ヽ
   // i| || || || |;;;;;;;/"'/i;;;;;;;;< >ヽ;;;;;;;;;__;;;;_ニ-''○:''"、,,. ,,...、__,,...:| |l | | | || || || |:|l:i


貼っておいてなんだが、ダムでもなければ軍神でもない。

これは、30年くらい前(1980年代)の日本の所得捕捉率をあらわした言葉である。
税務署が把握している所得が、
「クロヨン」ならサラリーマン9割、自営業者6割、農民4割。
「トーゴーサン」ならサラリーマン10割、自営業者5割、農民3割しか把握していないということである。

会社を抑えておけばほとんど所得の把握できるサラリーマンと、
そういうわけにいかない自営業者や農民では、どうしても捕捉率に差が出てしまうのだ。

324名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:50:05 ID:ymoZ/PLY0
>>316
あぁ、農村のところでもやってましたね。徴税能力ががが・・・

325名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:50:24 ID:prObb04k0
>>288
地域より階級の方がデカい。
どんな山奥だろうと、ある程度以上の規模の農家の主なら、年貢計算や商売の事務仕事ができないと仕事にならない。
京江戸でも庶民層はやっぱりロクに読み書きできない。

326名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:51:16 ID:txCt4Ys60
9 6 4と10 5 3か

327Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:52:11 ID:lvJzsT1w0

、                 > 、
 `> _                 > 、
      > 、        1        >、
         >─ 、              .> 、
              >─ 、           > 、___
                   >─x__         >< ̄ ̄`\
        u                `>─x_____)⌒`\、\   あれ!?
 u                                ∨    ヽ、.ヽ
         ,x────x_                .∨      |  .|  あそこの領収書、どこやったっけ…
       ./        ``ヽ、            .∨       }  .|  あっちのレシートに
   u   ./             .\          ∨       .ノ  .j  医療費の明細に…うわー!
      弋              i         ∨、     /  ./
       弋              .}        ∨ .}──x/ ヽ./
        \、           .ノ        ∨  .j__x.ゝ-ヘ
          `> 、、     /        .∨  ./     .',  ',
     u          ̄ ̄ ̄ "         ∨__/      ', ̄',
                            ∨          .',  ',
、                          ∨           .', ̄',
/> .、                       ∨            .;  .;
/////>_、                  .∨            .; ̄.;
//////////`>_─x__         .∨             .;__;
////////////////>─   ̄ ̄────∨             .;  ,'

                1(2月中旬)


これはごまかしているとかそういうわけではなく、
単純に抜けが出やすいのだ。
経理課や税理士に頼めばいい会社や大き目の個人企業と、
全部自分でやらなければならない自営や農民では、難易度が違ってくるのだ。

一度確定申告をやったことがある人なら、
この辺は身にしみてわかるだろうと思う。

328名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:52:27 ID:MLIDNZvc0
これって都市部の人やら会社やらに負担がかなり行くってことになりそう?
農村は徴税絶望的だったよね

329名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:53:04 ID:oj47gwqU0
消費税の利点として、税の平等化があげられましたからねぇ

330名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:53:41 ID:7T9vpKmo0
実話っすかwww

331名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:53:57 ID:RbO1Vnfg0
>>327
ごまかし 丼の世界だからね
自営の青色申告とかは色々あるようで

332名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:54:13 ID:XNyHI4qE0
農産物だと販売実績と収穫がずれるんだよなあ

333名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:54:18 ID:prObb04k0
>>313
ならない。公文書やまともな商用文書は全部漢文(候文)だし。

334名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:54:33 ID:r0DRpfnQ0
>>328
アフリカの都市部のサラリーマン、公務員以外にいるのか?
外資の出先くらじゃ

335名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:54:56 ID:rXSaLAkU0
>>323
なるほど。

うちのオヤジが言ってた
「サラリーマンほど税金にバカ正直な連中はない」ってことね。

336名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:55:35 ID:OngMobT20
税制度ももうちょっと簡略化すれば、逆に税収が増えると思うんだがなあ・・・

337Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 22:56:15 ID:lvJzsT1w0

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | …前スレで言ったとおり、自分の食うごはんだけ作るのが経済的さ…
 \___  ______       ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............
       |/     ミ            _________
              ヽ \           ./\|//////\
            ./ \ \   ./// .|___|./////:::::\\
       ∧_∧/     ̄  /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/:::::::::::::::::\\
      (;´Д`)     i i i   ̄| ┌┬┐┌┬┐   |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、 .| ├┼┤├┼┤   |::::::::||||||||||:::::::|
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::| ..| └┴┘└┴┘   |::::::::||||||||||:::::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ..|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
   /   \\| |          ||_||_||_||_||_||_|__.||||||||||:::::::|
   / /⌒\ し(メ    .i i i . ..|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
           ''""~~"''


日本ですら、一昔前はこんな言葉がささやかれる状態だった。
ましてアフリカである。

徴税能力がただでさえ低いうえ、税をとりやすいサラリーマンの比率が非常に低い。
30%程度なら高い方で、タンザニアなどは10%を割ってしまっている。

つまり、所得税にそれほどの実効性がない。

経済を振興したところで、税収はたいして増加しないのだ。

338名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:56:26 ID:r0DRpfnQ0
>>333
第二次大戦後、漢字制限した道理だわ

339名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:56:50 ID:C.1QBxZw0
確定申告やったけど、すっげえ適当なこと書いても通った

>>335のおやじさんの言う通りだわ

340名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:56:54 ID:RbO1Vnfg0
>>335
てか今でも経費でごまかし利かせられる自営は強いよ
面倒いけど

親が自営だったからようわかる

341名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:58:20 ID:EUTHQaEQ0
>>323
バブル期ですら法人の7割が赤字(白目)ですものね
かくして地租みたいな人頭税的な取り立てしないとどうにもならんと
日本でも外形標準課税の話が一時は盛んでしたがすっかり消えましたね

342名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:58:37 ID:e15XbM7A0
>>333
中世ヨーロッパのラテン語みたいですね

343名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 22:58:44 ID:RbO1Vnfg0
>>338
仮名ですら明治まで変体仮名が混じりまくってたからな
明治と昭和の改革なきゃ日本語は今以上に滅茶苦茶だったろう

344Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:00:19 ID:lvJzsT1w0

             _,,.-z
       _   i'":::::::: ゙̄''‐-、_
       >:ヽ:'":::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,
      /::::::;;;;:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::_;;i 、ノ゙''‐''"
      7,;::::::i!!!Y!!!!:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:/::|、 u !;::i、::i::;::::::::::_ノ.  もういいっ・・・・!
      /ムY、、ヽ、   y"Vヾ'',,-,:7  御託はもういいから・・・・
        |゙'ヽ、,,!  /,.-‐''"~ }∠、
        |、 o ).   o   ノ.|::;;;::)  返せっ・・・・!
        |゙〒‐" u  ゙==" |:i/
        | ヽヽ   _,,,-'工]/-‐、  今返せ・・! すぐ返せ・・!
        | |コココ工!┴ '"  | |''":/  さあ返せ・・!
        | |,, -‐-,-――--! |:::/_,,,
          !.!工エココココエ工ソノ:::7::::::!/"''V⌒
        」ヽ、 ‐≡‐ v. ,.イ:::://:::::::::::::::::::::
    ,r''" ̄ヽ:::!ヽ、,,_,,.::'"  !/!/:.i:::::::::::::::::::::::
   / L -‐''" !N   ト、   /: :i:::::::::::::::::::::::
.  / .:::!      ... :::|: \/: : : i::::::::::::::::::::::::
  / ... :::!   ......::::::::::|: :/ ヽ : : /:::::::::::::::::::::::::
 / .. :::::::! ..:::::::::::::::::::::::|/! ノヽ /:::::::::::::::::::::::::::

さらに世界銀行のもくろみ通りなら、
ここで先進諸国からの投資が急増することで
経済が好転し、失業者の吸収もできるはずであったが…

投資も何も、
1980年代に先進国の銀行はすでに非常に痛い目に合っている。
特に民間の借款が、伸びないどころかすさまじい勢いで減少した。

もともと民間部門の弱いアフリカ諸国である。
投資の内訳が、ほとんど政府への援助になってしまうのに時間はかからなかった。

345名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:00:43 ID:X3B6t8220
公文書やまともな商用文書って
現代日本でお役人がつくる公文書や
大企業の発注伝票相当でね?
現代日本でも誰でもかけるわけではない気が、、、
実際には庶民は庶民でかな混じり文書使ってただろ

346名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:01:23 ID:EUTHQaEQ0
>>327
税務署が真面目に調べたら調べる費用の方が多くて見せしめはともかくザルなチェックしかしませんもんね
毎年名前が変わるラーメン屋が近くに有るけど消費税逃れなんだろうな〜とか

347名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:01:37 ID:txCt4Ys60
IMFが悪魔呼ばわりされる理由が理解できてきた

348名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:03:31 ID:OngMobT20
途上国向けの貸し付けで破たんしたりしかけた欧米の大銀行って割と多いよね。
中世に王侯貴族向けの貸し付けで連鎖倒産がよくあったイタリア諸都市を笑えない

349名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:04:10 ID:1fB9VsK6O
そう言えば税制の歴史って遡るほど間接税と専売、不動産がらみだったな

350Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:04:13 ID:lvJzsT1w0

           ′                  ゚。
          /        /             。
           / /  | || | | .ハ { .||       |     ゚
            /イ:| |_|_||_|_|i.| | l_l_||_|_| |  .| }    |
        / | | | | リ }人| リ リl人{__ト∨..|       |   新生なった東欧へ、
            リハ≫===ミ    ≫===ミ乂{   |  │ 
           | |:.:.:.:.:.:   }     :.:.:.:.:.:. |   }  │  ぜひとも投資を!
           | {     ノ           ′ .:./    !
           | :.    }::         /  .:/    |
           |  :.  、 _   __,.    /  .:/:.:   |│
           |V 入     ̄      / /:/:.:.:   。 |
           | 乂.{\       ィ/j/イ }:.:.:   ,゚:│
           |  }ヽ:. \  ..   ´: : : : : : j.:.:   :.: !
           |  |:.:.:|:.:.:.:「: : : : : :     :′   /i:.: |
           |  |:.:.:|:.:.ィi|: : :       ,    ,:.:i:.:│
             /|  |:.:.rfi:i:i:|      _,./   /:.:.{:.:. 。
         / .l  ,ノ:.:ム:i:i:iノ    ィ:i:i:/   /⌒ゝ:.: ゚。
    イ¨¨¨¨¨¨¨¨|  :.:ムi:/  rf:i:i:i:i:i:i/   /    `¨

                東欧諸国


                       _  __
                    > ´ ヽ,,  へ:`.-.-.、
                  > ´: : : : : : : : : : : : :ヽ-、 :ヽ
                 ´: :/:/:./: : : l : : : : : : ヽ \: :ヽ
               /,: : :/ : /: ,: : :l : !', : : : : : : : : : ヽ: :',
              ´ / : /: :/: /.{: : :!: :l ., : : : : : : : : : : ヽハ
             〃 l : /: : l-/-、: : :!!: l ',: : : :ヽ: : : : : : : ヽ、
             /.  |:/!: : : :x=ミ ',: | 斗ヤ ヾ ̄:.ヽ : : : : } :_:_:ニ=-
          ,,  =- ''" i/: |イ 汽  ',:l  x===ミ\: :| : : : : l: :∨      東南アジアの経済は絶好調!
     ,, =- ''"´       /:ヽ|  .り       l沁 ヾ/ヽ:ヽ : : ' : :ヽ
  , "           _/: : :イ    ,       ゝイ ': : :/ V )V : : : : \    ぜひとも、さらなる投資を!
  丶       ,> '"〃 : イ:八             /: : /  ィ: : : : : : : ヽヾ
    \      "' .〃 : / l: : :  、 ゙ ‐― '  ,' : : ':':'" : : : : : : : : : : ∨
       、     i .{: /<!: !从: :ヽ     _ / : /: : : : : : : : :、:、:、:、 : :∨
        丶    |:.,  l: :!‐ -<:`ー‐r  / : /|: : : l、: r _: :ヽ  ヽ: :}
            ` 、 !:'   V  ≪〃--l  /  ( 、 { ___ __`    ヽl
            ` 、      〃  ̄ イ         ̄ ‖|! ̄_≫
               ヽ | /./|! 〃〃      //|! |! ハ~
                / / l! |レ'      / /  ヾ=''!! }
                / 八    ´    イ /./    ヾ、、
             Y     ー- _   -‐'"   {/     /
                  l:::::::...            ...::::/     /
                 ∧::::::::::::...........................::::::: /     /
                  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /
             .  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,      /

                 東南アジア諸国

加えてこの時期、東南アジア諸国や東欧諸国が
新たな投資先として浮上してきていた。
どちらの国々も、ブラックアフリカとは比べ物にならないくらい
国としての基礎がしっかりしているうえ、情勢も安定している。

この状況で企業が、わざわざアフリカを投資先に選ぶはずはなかった。

351名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:04:46 ID:C.1QBxZw0
>>348
なぁに、中世なら日本でも大名に貸し出して、没落して紙切れになるパターンはいくらでもある

352名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:04:56 ID:EUTHQaEQ0
>>329
インボイス使って無いからやろうと思えば企業はry
年商1000万から徴収ですけど3000万の時代からそこまで税務署手が回ってませんし

353名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:04:59 ID:r0DRpfnQ0
>>344 >>347

国民生活が
悪化こそすれ改善したことが皆無だもんな

354名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:05:25 ID:MLIDNZvc0
新興国投資はハイリスクハイリターン狙いだしねぇ。ローとかノーリターンだと無理だわぁ

355名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:06:13 ID:EUTHQaEQ0
>>332
その為の複式簿記でしょうに
理解して無いと一見黒字の様で赤字経営の可能性が

356名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:06:55 ID:txCt4Ys60
>>350
東欧は社会主義で工業も官僚制もあったし
東南アジアは農耕が基礎で租税制もしっかり整ってるからな

357名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:08:01 ID:EUTHQaEQ0
>>336
人頭税とか地租みたいな家とか車やら建物に対する課税で良いかと
所得を追うのは大変

358Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:08:26 ID:lvJzsT1w0

  / /     / |   !   !   |        ヽ ヘ ヽ
. / /  /   / /!  l|  lヘ  ト、    |    ', ', ヘ
.' /  ‖  ,' / |  l '  l ヘ L..V   |    ; ,
l /    .'  l  l ;  l ',  .|'"´ヘ | V`ヽ l    l }
l/   ;   ィ l二',  | ', | y==ミ∨  |    l !  拙者は政治家
リl   !   :  ly'''''ヽ | ヽヽ|    ,.,.,.,∨ ハ    /
 l   l   ∧ .|,.,.  ヽ !        ∨ ヘ    |   働いたら(選挙で)負けでござる
 ヘ   l ヘ ト Ν    ノ        /    j    l
  ヽ ! ヽl .八     ヽ      /   厂l   ;
   ヽ',   ト ヽ    マ  ア  /   ハ |  ,'  l
     ',  .| ∨ ヽ    ¨   /  / .l ,|  /l  |!
     ',   ! ∨ l ` 、      /  ノイ l / l  l
      ヽ !  ヽ|   ヽ _ /    _,.、-ノイ ┐ !   } !
       ヽ        ヽ   _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  l   ,' l
                 _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'  ,  ‖ .l   |
               /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  ‖ '   l
              /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  /  /  ノ
            /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /  /  / /

こうしてアフリカ諸国政府は、
構造調整政策の実行を渋るようになっていく。

何しろ実施しても経済が好転しないばかりか、
失業者は増大する人気は低落するで何一ついいことがないのだ。無理もない。

359名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:10:42 ID:YYtFpSRY0
>>353
東海道新幹線とかもIMFの成果だよ。
だから現在の先進国が発展途上にあったときは割とうまく行っている。
それを、アフリカやらにそのまま適用したところにいろいろと問題があった気はするが。

360名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:10:52 ID:r0DRpfnQ0
>>358
民主政治ならそうなるわな

361Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:11:51 ID:lvJzsT1w0

           l/l//   ,. -−- .. __        /
  な  絶       / /         `ヽ、_人/  ご  .働
  い  対    //  /         \    ざ  き
  で  に    /_   .′       ヽ、\  \   る  た
  ご  働      / ,,″ / ,ィ | l ll |l l ぃ ヽ <_ ///  く
  ざ  き   ∠ 〃 -/、/ ! | l ll ll | l i   '. / ’’’   な
  る   た    ///  ,.イfr?i、| | ll |l |,-H‐  i ′       い
 ///  く   /  l i  //|/`┴1| |/|ィ乏了ト、 ///      で
. ’’’     .′ l|/,小、    _⊥ _   リ,ハ l .' /|  ∧
  /`Vヽ. /\  | | | |八   /ー--‐1`メ、厶ィi |/,.イ|  l  / ∨\
∠__  ∨  ヽ.} | | }川ヽ. ト、  ,ィ}/ //リ l/i/リ | ′
 ゝ   `V , ‐ァ .' メ、トく\/ヽヽ辷ク ,ィ'/‐-/リ,∠..._ l//
  \  // / //  丶 \\ \_/// / / /  `メ、
 ー- ヽ/   / // /〉   \ ヽ.ヽ    /{丁iヽ /  /   \       /〉
  // ー- / // /// ̄ ヾ 、 ヽ}     `l | ィ\ / /   /∧ /   //
./ /   / /ー//,′   }`ヾ i|  L___// | ,.へ,.イ/} // ,レ'  //
  /   / /  //7    /  !`ヽ、 // ,.ィ' / ト、く  /|  〈/
. /‐- / /  ///    /  /   ├く// l     l 丶>'  ノ  〇
.    / ー-///    /   ′  /  |   /     ヽ/ ̄/
        //´    /  /    '   /ー-' .. _         ̄l
.      〈/           '   /  /              `ヽ

しかしだからと言って、
とくに農村部の掌握による徴税機能の向上にアフリカ諸国政府が尽力した形跡はほとんどない。

結局のところ、自国の徴税機能を整備せず、
取りやすい関税や専売、そして援助と資源収入に頼る財政システム。
そしてなによりも、国家を健全に動かすための官僚制の整備。
これの改善がなされない以上、アフリカ諸国の状況が好転するはずはなかったのだ。

362名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:12:33 ID:prObb04k0
>>342
まさに。漢字文化圏における漢文は、西洋におけるラテン語、オスマンにおけるアラビア語です。
漢文≠中国語なのが面白いところ。漢文は独立した言語で、勉強しないと中国人も読めないそうな。

363名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:13:08 ID:C.1QBxZw0
その場しのぎ以上をやる体力もなかったわけか

364名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:13:15 ID:r0DRpfnQ0
>>361
また、その二点に回帰か

365名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:15:07 ID:MLIDNZvc0
中央政府が気張るしかない状況で、徴税と官僚組織の不備ってつんでるよね

366Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:15:25 ID:lvJzsT1w0

  /⌒ /\ ⌒丶
  ( ===<__>=== )
 ( _人_人_人_  )
(_// ̄丶 / ̄\ ヘ_)   とりあえず経費を削減して借金が減ればいいのねん
(|⌒\・)(・/⌒ |)   それに規制緩和と経済自由化をプラスすれば、
 Y. ""  ω  ""  Y    他国からの投資が集まって
 丶 (⌒ー―⌒) ノ    自然と経済は発展するはずなのねん
  >⌒)==-<_
  (_ ノ ∞∞゜ __)
   /____丶
   (  ̄|7ヾ| ̄ )
   >  |丶ノ|  <
    ̄  ̄ ̄  ̄

世界銀行やIMFの名誉のために言っておけば、
この政策は純粋にアフリカを成長させようとして取られた政策である。

世界銀行・IMFの政策は基本全世界共通であり、
ラテンアメリカやアジアなど他地域でも同様の政策がとられ、
賛否両論あるもののアフリカほど悲惨な結果にはどこもならなかった。

よそである程度の実績があるからこそ、アフリカに導入されたのである。
それどころか、アフリカでさえこのやり方が成功した国はあった。
ボツワナと、モーリシャスである。

367名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:15:53 ID:OngMobT20
自己努力もしない(出来ない)って詰んでる以前の問題じゃ・・・?

368名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:17:11 ID:C7la8FkY0
>>366
まさか土台から違うとは予想もしてなかったというわけか

369名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:17:12 ID:7T9vpKmo0
やっぱその二国か…
国家としての底力が違うんだろうな

370名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:18:08 ID:Ey.4.Re60
国家はなぜ衰退するのか(上):権力・繁栄・貧困の起源
これ読みたくなるな
ボツワナの成功例も出てくるし
○メキシコとアメリカの国境で接する2つのノガレス、韓国と北朝鮮、ボツワナとジンバブエ――これほど近いのに発展の度合いに極端な差があるのはなぜなのか?

371Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:18:21 ID:lvJzsT1w0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,,::,::;;,::,,.,..::.,, :.. ..                              .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)   とりあえず、
            .|       __ノ__   無駄を削って
            |     _/ ___\ヽ_ 新税を賦課するしかないだろ、
               人、   '-/____ ヽ  | 財政的に考えて…
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v
: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:.,;:.;:.:,..;:.;.,,.,. ..::: ;:  ;;:                        :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

ボツワナは健全財政を続けてきたので世銀やIMFのお世話にはなっていないが、
1981年、建国初の不況時にやらない夫が打った手は、
まさしく構造調整そのものだった。

そしてその手が功を奏し、
ボツワナにはすぐに外国からの投資が流入して
すぐに高度成長へと復帰したわけである。

372名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:20:08 ID:rPWrrex20
家の設計図として悪くはないんだ
土台とか基礎工事から問題があるわけで
そこをおざなりにして柱組んでも家が建つ道理がない

373名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:20:12 ID:WEqnSyqw0
だからこそ、アフリカ諸国は中国の進出で中国に事実上乗っ取られたほうが
ちったぁマシになるんじゃないかというのも暴論ではなくなっちゃうんだよなぁ

374Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:21:41 ID:lvJzsT1w0

        , '      ,                      ヽ
.       /        ,'                         :.   ヘ
      ∧        :i.        . .:                :.:.:. .  i
.      ,' ,    :  .:i!:. :   .  : .:l.  :.   :.      :.:.:.:. :.:. l、
     i i!:.   :. :.i !:. .:.   :. i .:.lヘ:. :.:.:.  :.:.   .:.  :.:.:.:.: :.:. | ヽ
     l !i.:.:.  :.:.:.:.i__、:.:、:.:.  :.:.l.i:.l.._ヘ.:. .:.:.:.  :.:.  .:.:.:. i.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  `  
.      ', ',ヘ.:.:.:. :.:i、 i''''ヽヾ:.:.:.:..、ヘヾ'''''ヽヘ:.:.:.:.:.:.i.: .:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/
.      ', ', ヽ.:.:.:.:.ヘヾ、  ヾ \:.:.ヾ、   ヾ\:.:.i:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:,':./、     うう…
        ヾ、 `,,_:.:.:.:ヘ==     ̄ === .>':.:.:.:.:./ィ':!:.:.:.,', ':.:.:.
            ' ヽ、、、ゝ            彡:.:.:.:.:':.:.:i:.:!:.:, ":.:.:..:.:.    ちょっと不況がシャレになりません。
           i! 'ヘ    '            '"i.:.   :.,':.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    IMFのお世話になるしかないですかね…
           i.!. 人              u .,'    .:,':.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ,' !   ヽ.  '、ニ二二⊃  _./   ./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           / .i    .:.:.iヽ.       _. </    /_:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           , ' .,'   .:.:∧::::`:: -,<:::::::::::/   /:ヘ ,`ヽ、:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        / _.,'   .:.:/ _::::/::/!:::::::/  , ':::/:::::::::::.` '._:.:.:.:.:.:.:
.     /,と'¨ /  .:.:/´  .:::::::/:::/::::::/  //:::::::::::::::::::   > ._
    / ?  /  .:.:/    :::7::::::::::, '   ,'´:::::::         /
  ''" , -'   ./   .:.:/      i ::::::::/    ,'             /

モーリシャスは、実は構造調整を受けている。
1980年代初頭の不況で財政難に陥ったモーリシャスは、
1981年にIMFからの調整案と、それに伴う融資を受けた。

375Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:22:28 ID:lvJzsT1w0
>>372
まさしく、これなんですよねぇ…

376Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:24:13 ID:lvJzsT1w0

       _ イ  _ イ         \
      ー‐/    ̄ ̄|          ー―‐フ
.       /      /|     ハ  .',  ` ̄ ̄
       | /    ./ .l    | |   ',   l |
       | l     .| 7 ∨   i| マ   |   .l |     なんだか、体が軽い…
.      从 |i从  |i|   \  .l  i!\ |   7 |
        7レi\  l.r==ミ  \| .r==ミ 〉  /l ハ     こんな幸せな気持ちは初めて。
.       ,  ∧ \|///     ///ノ / /イ  '    もう何も怖くない!
       ,   ∧.込     '    彡イ  7     .'
       //   |  ゝ、  − '   イ  /     '
.      /'.    |  l ≧ 、   イ  l .7    ト  '
    / /   |  |__.|     |__  | |    .ムマ '
   / イ, 、----/ 7  _/    八 l | |___ ムマ '
. / // /  〉 / /  |       7 | |   イ- 、| l .|

国家組織も、基盤となる産業もしっかりしていたモーリシャスは、
ものの1・2年でこの状況から復活した。

逆に構造調整によって、まさしく経済構造の調整に成功したモーリシャスは、
以後さらに順調な経済成長を続ける。

このように、ちゃんと順調に推移した国があったからこそ、
世銀もIMFもこのやり方に固執したわけである。

もっとも、ボツワナもモーリシャスも、さすがに教育を削ったりはしていないが。

377名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:25:07 ID:954P.lBg0
オーダーメイドでないと着れない人に、吊るしの服を
渡すようなもんだからね。
上手くいくはずがこけるのも仕方ない。

378名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:26:03 ID:JM.tEiO60
日露戦争の後の日本じゃあるまいし、
成功体験に固執してるようにしか見えん。

379名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:26:47 ID:e15XbM7A0
わたしさんがなんかやばそげなこと言ってるよ

380名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:27:13 ID:rPWrrex20
>>376
わたしちゃん、その台詞はまずいw

381名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:27:18 ID:prObb04k0
>>376
「教育を削る」というこの一点だけで充分ダメでしょうw

382Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:27:33 ID:lvJzsT1w0

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 国家建設いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ ぶーぶーぶー /
      //三/|三|\              タリー
      ∪  ∪     (\_/)タリー    タリー   しらねーよー
                (  ´Д)    タリー  タリー
                /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
               (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__) ))


問題は、他地域である程度期待できた政府そのものの行政能力が、
ほとんどのアフリカ諸国では全く期待できないにもかかわらず、まったく同じ政策を実行したことである。
前提条件の違いを直視しなかったため、こんなことになったのだ。

政府財政の健全化が、
まさしく、ただの帳尻合わせになってしまったのである。

383名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:28:27 ID:7T9vpKmo0
>>378
いやいや、常識で考えたらIMFの方が正しいだろ
というか、ブラックアフリカ諸国の方がどうかしてるだろ

384名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:29:08 ID:OngMobT20
自分から、ぼくんち統治能力なんてないデース!なんていう政府もないしなw

385名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:29:26 ID:MLIDNZvc0
まがりなりにも国を形作って何年かたってる所がこんなだとは思わんわなあ

386名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:29:34 ID:EUTHQaEQ0
>>373
東南アジアも華僑が牛耳ってますからその意味では外れて無いかもしれませんね

387名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:30:15 ID:ymoZ/PLY0
>>382
>政府財政の健全化が、
>まさしく、ただの帳尻合わせになってしまったのである。

官僚機構が発達してるはずの隣の巨大国家でも起こりそうな話ですなぁ。

388Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:30:36 ID:lvJzsT1w0

  / /     / |   !   !   |        ヽ ヘ ヽ
. / /  /   / /!  l|  lヘ  ト、    |    ', ', ヘ
.' /  ‖  ,' / |  l '  l ヘ L..V   |    ; ,
l /    .'  l  l ;  l ',  .|'"´ヘ | V`ヽ l    l }
l/   ;   ィ l二',  | ', | y==ミ∨  |    l !    いいから徳政令カード
リl   !   :  ly'''''ヽ | ヽヽ|    ,.,.,.,∨ ハ    /
 l   l   ∧ .|,.,.  ヽ !        ∨ ヘ    |     買ってくるでござるよ
 ヘ   l ヘ ト Ν    ノ        /    j    l
  ヽ ! ヽl .八     ヽ      /   厂l   ;
   ヽ',   ト ヽ    マ  ア  /   ハ |  ,'  l
     ',  .| ∨ ヽ    ¨   /  / .l ,|  /l  |!
     ',   ! ∨ l ` 、      /  ノイ l / l  l
      ヽ !  ヽ|   ヽ _ /    _,.、-ノイ ┐ !   } !
       ヽ        ヽ   _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  l   ,' l
                 _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'  ,  ‖ .l   |
               /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  ‖ '   l
              /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  /  /  ノ
            /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /  /  / /


こうしてアフリカ側は経済の苦境を理由に、さらなる支援と債務帳消しを求めた。
しかし…

389名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:30:43 ID:PB1P5aS20
高血圧の人間に昇圧剤与えるみたいな感じ?
病状を診断したうえで適切な処方箋をすべきなところを皆にテンプレで同じ対応してしまった

390Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:31:49 ID:lvJzsT1w0
>>389
まさしく、そういうことです。

391名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:33:19 ID:MLIDNZvc0
麻呂と剣心…。まだ麻呂のが自分の部族だけでもーってやってる分ましな気がしてきたぞ(幻覚)

392Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:34:11 ID:lvJzsT1w0

  /⌒ /\ ⌒丶
  ( ===<__>=== )
 ( _人_人_人_  )
(_// ̄丶 / ̄\ ヘ_)
(|⌒\・)(・/⌒ |)    ……
 Y. ""  ω  ""  Y
 丶 (⌒ー―⌒) ノ
  >⌒)==-<_
  (_ ノ ∞∞゜ __)
   /____丶
   (  ̄|7ヾ| ̄ )
   >  |丶ノ|  <
    ̄  ̄ ̄  ̄

…おや?
せかいぎんこうの ようすが…

393名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:36:33 ID:rPWrrex20
キャンセルBボターン!

394名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:36:37 ID:59oESV9s0
さすがのIMFもブチ切れるようなことをww

395Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:36:54 ID:lvJzsT1w0

    /  / l | i
  l /   イ /|
   l  ヽ> > l
  | \   > >|
    / //
   l \ \ ヽ |
     / / > > ||
    i \ \ ヽ
     l < < > >| l
      / /! / l
     | \ \ヽ |l
       / //l
      | \ \ヽ |
        / //l i
      | / / /l l
     !  || ヽ \ |
       /  \   i
  \ 、`(;´⌒;'从; /
   \,. ノ、!i;(;゙⌒);/´⌒)//
   \(⌒;;从⌒)   ;:、), )//
    ;.i,.,/ 'y';`ヾ/ 从)人/

 ┃ ┃┃
 ┣━   ━╋━  ━   ┃
 ┃     /┃         ┃
                 ━━┛

  _|\ _/\_ /|_
 _\ _ / び |_  ∠_
 \   ̄ ̄ ̄ ̄  /
 < 人_人_人_人_ >   キーング、ボンビー!
 < |ニ二\/二ニ| >
 <(| -―゚―゚―- |)>
  /`-―⌒⌒―-'丶
  ▽丶▽ ̄ ̄▽ /▽
  ▽丶`――' /▽
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

396名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:37:19 ID:r0DRpfnQ0
融資の打ち切りがくるぞ

397名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:37:54 ID:iLtNHeXE0
なんなの!?

398Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:39:02 ID:lvJzsT1w0

        ハ  /ヽ      /l
    /ヽj: :ヽ/び}___- ': :l_, ィ7
.   N: : : _ ィ=---=、__: : : : : : ノ
   」: : i_,、_ハ_,、__ -、: : : : ´/
  ヽ,イ/___ヽ__/__.ヽ〉:.__.:∠   グエッヘッヘッヘ!
   レ、-ー'ヽー─、___,-ァ´6):/
   |__ | }i 7──i-ァ / __ ヽ: :フ   我々の計画案が飲めないというのか!
   r _ | lY ー'゙`ーK / \ 〉     ならば援助は打ち切りということだな!
.   ヾ_ヽ ヽ-─ ' / ヾィ '_
  _,、_ -=>ー、 --'ー '"、`ー_E   ,ィ
  z      ヽ::::\:::::):::::::::/ /-、
  `ー--ァ==  {ヽ:::::::::::::、::::i jヾ'::::/´
     }/___ヽ`ーァ:::::ーi:i、:::::/
     y ̄ ̄ ̄\_(::::::::_イ、-"
     l    `─/\ ̄  |
    _〉    /   `ー-- '
    `  ̄ ̄


  /  ` ̄\
`/// iiヽ   \
/ / /∧‖‖||\ ヽ
// /レ\|||||r<ヽ|
/|//ヽoV|/o/レ|リ
レ|小、  ̄i ̄ /ムi
|川八 fニニヘメ/リ||
へ>\\ヾニノ// |/
\ \\`ーイ77\
  \ ヽヽ // /\
   ヽヽ // / /

援助が主な収入源となってしまったアフリカ諸国にとって、
世界銀行の援助は国家の存立にかかわる。
さらに先進諸国も、世銀やIMFの改革案を基に援助政策を決定していることは前述した。

このため、世銀がアフリカ諸国の経済政策を思うようにコントロールできるようになってしまったのである。

こうして世銀は実効性のない経済政策を進め、アフリカは再び経済成長から取り残された。
なにしろ、すでに軌道に乗っていたモーリシャスを除いて、
世銀の構造調整政策をとって経済成長ルートに乗ったアフリカ諸国は、
ただの一つも存在しないのだ。
政策の失敗は明らかだった。

399名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:39:16 ID:EUTHQaEQ0
>>392
ミッミニボンビーになるんですよね?

400名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:40:55 ID:MLIDNZvc0
他じゃうまく行ってるもんだからねー。ちゃんとやってないだけだろって言いたくもなるわなー

401Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:42:27 ID:lvJzsT1w0

                         _........._
                           r'ニ´    `ヽ
                       j7⌒ーー-、.〈
                      〈{へ, {-一〈 _〉
                       r{´7  ̄  「 }
         , -‐ヘ-,          `} 'r‐ヘ  rイ
         }  ニV          __{ヽ. '‐ '_/_l'_
        ,rl  r、}    __.. -‐ 7 ヽ.  ̄>< | ヽ-、
        |`ー '-1  /     └-;;へ/Vイ V}\_> \
        |   : { /  ヽ、   r ´  \ }:{ /  \  \
        'l   : ! >    ヽ   ヽ、    ヽ:∨  , '   , }  r‐.、
        |   .{┴---ヽ  }  _  丶、  ゙,-、/== / / , 、`゙ヽ丶、
            |   {      _ノ/ //  l7  `‐ j::::j    .〈 L_\ヘ `「Vト.
          ヽ    _..-<  __//__」L___゙{~}__.rr─‐┴‐┴―ヘ | ト|「_
          ヽ_ - ´   _>'_」_______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
              _ ´_ ´|            ,二二二二二、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.}
            _ ´_ ´  |           j   , -‐- 、  l         .|
          _. ´_ ´       |            l  /     ',  |         |

さらに、民主化された国々の多くでは、
民主制の前提自体が整っていなかった。

民主化したといっても、
べつにそれで社会構造が変わったわけではない。
民主化したことで政府への国民のチェック機能は以前より働くようにはなったが、
それだけでしかないのだ。

402名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:42:36 ID:oj47gwqU0
当時の世界銀行総裁はバイクでアフリカを一周でもして、実情を掴むべきだった!

・・・あれ?

403Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:45:03 ID:lvJzsT1w0

     l;:;:;:;:;ー-::、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'";:;:;:;:;:;:;:l
      l;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐-::、;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:-‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィヽ
    /ミミ;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''‐┼‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡三l
     l三三ミ`ー 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-‐''"´彡三三l
   r=三三ミミ     `゙''ー-、;:;:l;:;:;:::-‐''"´     ィ彡三三lr‐、
   ヽ l三三ニゞ   ,r==、  ̄   ,-‐=、    ゙ヾニ三三lr, l   ククク…
    l l三シ´       `゙゙゙゙゙′    `ー'''"     ``彡=l: /
    ',.lミミ   、....__,,,..,,,,,,,_ 丿 、  _,,,,,,..,,,,,,_.     l三/./    なに、われらマロ人が
     l.ヾミ     '《_ヾ゚ツヽ、 :  i:"´,ィ'ヾ゚ツ_,,ゝ   lミi l     議会で多数派になればいいだけでおじゃるよ…
    ヽ_ヾ.  ヽ、 `゙'''"´ノ l  l::. ヽ``'''" .ノ    lミl,ノ
      `ミ,     `゙゙゙゙゙"´ , .l  |::.  `゙゙'''''"      .lミ'      だてに魑魅魍魎のうようよする宮中を
       'ミ          ィ .::   l:::.、         lツ      渡ってきたわけではないでおじゃるよ?
        ヽ      / r      _) ヽ       /iヽ
        ヽ    /  ``'ー‐'"    \    / l:::ヽ
        _,ヽ.、  ,‐-、   : :    _, -、`  / /:::::::ヾー-、
       //l.l\  ヽヾミ三三彡',ン´   , ' /:::::::::::::ヽ ヽ
  _, -‐'"´/ /::::::l l. \  ` ー--一'"    //:::::::::::::::::::::::)  )、
'"´    / /::::::::',. ヽ  ヽ、         //:::::::::::::::::::::::::/  / \
      ヽ ヽ;::::::ヽ ヽ   `ー--‐‐'"´ /::::::::::::::::::::::::/  /    \


民主主義は基本的に「多数派が勝つ」システムである。それだけでしかない。

国内が「国民」として一つにまとまっていれば、
どうということはない。政策論争になるだけである。

しかしこれまでも見てきたとおり、アフリカのほとんどの国は「国民」の創出に失敗している。
そんな中で民主化したところで、多数派の民族が利権を握るだけの話である。
「国民国家」が存在していないのだから。

404名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:46:10 ID:EUTHQaEQ0
うーん、未だに南アメリカで一つも先進国が無かったり東南アジアにしても都市国家のシンガポールぐらいしか先進国と呼べ無い状況なのをみると世銀のやり方は既存の先進国の利益の代弁が第一では無いですかね?
中の人的に祖国が困る真似は出来無いですし

405Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:48:23 ID:lvJzsT1w0

         _ -'''//////////'' 、
       ///////////////////\
      ////////////////////////ヽ
     //////////////////////////;
     /////,//////////////////////;
    ,': : : : ,///'/////////////////////;
    i: : : : / : //////////////////////;
    i: : : / ///////////////////////,;     マロ人死すべし。
    l: : / / /二三//////////////////,;
    l: : '/, / __ \',/////////_'/////,;     慈悲はない。
    .l: ://l/,/   \ ゙ 'l /'/,ィ;;;) /'/////;
     l: :l/,l/,l  ●  );、小、l-ヒ゛ニ''"//l//,;
     .l: :l/,l'ハ   /ノ -, ニ 二/ /' l//,;
     l: :l/ヽ ` ニ ''_ ‐, i - 二,/ /  ,l//;
      l: l'/ハ`、__ニ'ヽ. l\ヽ〉く'; l//  ///;
      l: l: lハ `=/ニl /  .l /ィ\l,lイ,' ,///,;
       l: l,ヽヽ ̄;lヽ'、l  .l ,'ノ;'、\'//'//、ヽ',
         ',:l: ヽ;\'ll、\`ヽ, l  /l\/〉 ////l i;、_
       ,l ',: : :;:;:\ーニl\ l //l /ヽ /////: l/:;:;
     // l、` 、:;:;:;:\  /\ ゙ ////:./:;:;:;:;
    ,//:;l l:;:;:;゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'":.:.:.:.:.:;:;/: :./:;:;:;:;:'
    ,l; :;:;:;l ト \: : :;:;:;:;:: : : : : / /: :/:;:;:;:/
  /:;l:;:;:;:;l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/ /: : :/:;:;:;://
/:;:;:;:;:;l:;:;:;:;l l:;:;`:;:;:;:;:; / /: : : /:;:;:;://

             他民族

そして、新しく民主化した国々は、
ボツワナのような統一感も、モーリシャスのような考え抜かれた選挙制度も持ってはいなかった。

ガーナやタンザニアのような成功例もあるが、
大多数のアフリカ諸国にとって、民主化とは「どの民族が多数派を握るか」というだけの話になってしまった。

結果、平和をもたらすはずの民主選挙が、
最悪の民族紛争の場となった。

406名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:49:04 ID:r0DRpfnQ0
>>403
ゲリマンダーしそうだ

ウクライナもロシア系多い東部、ウクライナ系の西部で国民国家といえるかどうか

407名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:50:53 ID:MLIDNZvc0
大部分の一部族が望めないなら、民族山盛りの方がいっそうまく行くんだろうね。
最悪はでかい2〜3部族がひしめいてるパターンかなー

408名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:51:07 ID:r0DRpfnQ0
>>405
投票箱盗んだり
有権者襲って投票妨害か

409名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:53:04 ID:r0DRpfnQ0
選挙のたびに小さな内戦してそうだ

410名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:53:19 ID:EUTHQaEQ0
>>405
まあ先進各国も何度もこの手の争いやってきましたしね〜
有る意味スタート地点とも言えるかと

411名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:53:26 ID:JM.tEiO60
>>408
フィリピンとかも、そのレベルの選挙妨害がまかり通ってるって聞いたなあ。
地方知事の一族が皆殺しの憂き目にあったとか。

412Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:54:46 ID:lvJzsT1w0
>>404
世銀もIMFも別に、先進諸国のコントロール下にあるわけでもないですよ?
けっこうあそこは独立性高くて、やりたいようにやってます。

それに、アフリカで世銀のやったやり方は、先進国の利益になってるわけでもないですし。
あの政策が成功してアフリカ諸国が成長して、初めてそこで利益が出ます。
荒野の扉をこじ開けたところで、利益になりゃあせんのです。

413Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:55:40 ID:lvJzsT1w0

                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
          |  /            fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三  首尾よく政権を取り戻したでおじゃる!
      ,\__ノし//             .| !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ
     /  ..)/⌒                  |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ   さあ、利権を支持者に分配して
      ̄ ̄   l⌒\           lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/   政権を盤石にするでおじゃるよ!
            !   ヽ  .,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
..         /   //         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ
        /⌒ト、/.       _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
    r-='´     ヽ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
     |    _∠ ノ |        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
 ,. '´} ⌒´     `V        i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´   〉       -‐く        、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
    ヽ   ̄      /         /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
    ハ      /|/      /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/

無事に選挙が終わったところで、
状況は好転しなかった。

選挙で勝てば、政府というその国の最大企業が手に入る。
その企業を手に入れた政治家たちは、
政府の職という利権を再び支持者に分配し始める。

つまり政府というものが、今までの一部政治家の独占物から、
選挙によって勝ち得る戦利品に変わっただけなのだ。

414Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/27(火) 23:57:55 ID:lvJzsT1w0

   "从从从へ从;"          ,,,.・'''''"l *x;|
  "从从从へ从;         ;;,,,,,  λ ;: |
Σ从YYへ|⌒((   )   /,,'''・,,_,,,   ノ |メ,  |
 YYY从从(へM  +):  |    ト|; : :|   |∧,,∧
   | ''((7YYYl从(     |___|; : :|   |;`・ω・)
   |     *人ノ                  |   |ii⊃r'iニi=ヮ
   |                     |   |゙u-u'
""""""""""""""""""""""""""""""""""""∧,,∧""""
                    ∧,,∧,,∬,・c(=ω=`)⌒⊃
_  ‐ _  - \从/   。_ (・ω・´;);, BRRRRR!!
  - -_ − < @)二)∋):=ロ]]l⊂i〉;,   ,∧,,∧
;_i_____:i____:i__:;_i_:;, "'・\     [i゙u-u';,   lT([)・ω・)
_:i____:i___;_i__, i____i__;;_i'_;i           |;i 〈i⊃r'iニi=ヮ


当然どの民族も、
選挙に勝ち政府という利権を手に入れるために血眼になった。

選挙は流血の惨事を伴うようになった。
ケニアやコートジボワールのように、
選挙後の軍事衝突によって国が崩壊する一歩手前まで行ってしまった国も多い。

415名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:58:56 ID:r0DRpfnQ0
>>413
メキシコでも大統領府の警備員まで入れ替わるという
もともとアメリカだって19世紀にはそうだったのだが

416名無しのやる夫だお:2014/05/27(火) 23:59:02 ID:prObb04k0
文字通りの椅子取りゲームだなー。
これ思い出した。http://www.youtube.com/watch?v=v4HRVQKA7eY

417Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 00:00:36 ID:Vkm997CQ0

 :.:.|   : : : :|:.: |//     ヽ    |     |         l ヽ
 :.:.:l;    : : : :|: :|/     ___|_ _ハ     |         |  i
 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  ?ム/     ,. ´   |
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |

…いや、「一歩手前」ですめば、それは幸運な方だったろう。

この時期以降アフリカで民族紛争は急増する。

418名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:01:54 ID:7udO.qPU0
>>414
コードじぼわーるか
そういえばニュースでやってたの見た
フランス軍が介入してたやつ

ひょっとしてウクライナの暫定政権も、この内戦の結果?

419名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:02:28 ID:kCjE/jNI0
……ひょっとしてブラックホークが落っこちた国か?

420Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 00:03:10 ID:Vkm997CQ0

│  .ヽ   .ヽ .l                     |   ./            从   リ       .|./
 !   .\、  ヽ.!                     |  /          /  l
 .!  {ヽ,\   ヽ                       ,! ./             !   l
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙、Х.!        .il|
     !    `    从                 l,!            〈`.|リ       /!  ./ |
    .!         l l                  リ             /\.     l |しイ {
     l,   |.l     .! .l                            //.:::.:.::〉     .!   /
     .\ ゙l l   .、│ . l                         〉へ::.:/ヌ/〉    l  /
      `''″゙ヽ  廴)  .ヽ                       /'个y´ ̄Lム、  . │ /
              l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       |:.'.;| [] . :::.ヒ!  .│ {
           l  ...l .!. ._.、 そ               l゙ .l゙      |;'.:.| . : : : :ロ.::|.   ノ イ il゙        ノ/
              !  ヽ|../:/\..ヽ           ! .,!       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|. ./  し' {        ,ノ./
              ┌个┐| | .:_|___.    .i   | .l,〃     |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|  `Y    l      /./
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i.  /  て.ト、  ...//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|   }   .|     ノ ./
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__....  .l. ノ (.rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|./  /    .ヽ,   ./ ./
:::...>、        .|[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、.、   ,    `Y   |.]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、  ...../〉../  {  /
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. ,ノ) : :〉〉   .!.|   人.:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、.廴ィ
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉.,./〉::::::;;:.`Y´(: : :〈 '    ..,/    く、::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─.   {
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'/ヽ、 ‖::..|  ) 、..〉.  /       }.:./rへ/レ.丿).:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘ 、.トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,.__,ノ ) ' / (_,ノ)  (::::::::::::::::::::::  \ノ!.__./ (.L:冂_|.ノ!.  .::::::ir==| |.::,ノ)[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\> (.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).|_...| \.==l|_..`Y´(.─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ルヘ:


ソマリア、リベリア、シエラレオネ、ルワンダ…
「資源の呪い」で述べたような破滅的な内戦は、70年代でも80年代でもなく、
『この90年代に集中して起こっている』。
統治が緩んだ結果だった。

ロジャーズの予想は半分当たり、半分はずれた。
確かに北の国々は民主化したものの、
その民主化が成長をもたらすことはなかったのだ。

421名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:03:54 ID:A/wxTd6s0
>>419
あれはソマリアでは?

422名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:04:00 ID:h4aB6P.s0
うわーうわーうわー。悪名高い名前が大量にー

423名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:07:16 ID:TxELVMeI0
>>415
いや、あそこは今でもある程度は……ただ、適切なら人材の流動性に
つながるけど、下手すると狭い世界でたらい回し。
全く動かないと官僚が政治まで支配しちゃうし、そういう意味で軍は
ヤバイ組織。

424名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:07:37 ID:k4VvT7Y60
むしろ独裁の方ががっちり締め付けできて、権力が固定されて奪い合いにならない分、マシだったのか!

425名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:07:56 ID:Gffw.0QA0
曽野綾子の「部族虐殺」の世界か

426Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 00:08:31 ID:Vkm997CQ0

                      _                    ニ|二ll
           ニ|二ll    ´:::::::::\_ -──-            \
              \     /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`:ー:ァ        や
                 や   ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<        /
                |     i:::::::::::::/::::::::::::: ∧::::j\∧:::::ハ} /\     /
      :⌒)    |     |::::::::::: i:::::::::∧/\∨ ○ {:く rっ田_「  ┼
         :丶  ┼    i::::::::i:八:::::::{  ○    " Yメ、/  ̄   9
         .::) 9    ヽ:::::i:::::: V⌒ヽ"  「 ̄|  .イ /)
        )⌒'       /|─c-、-‐ゝ┬リーr┴ァ爪/{′                   '⌒) (::
     (  ⌒)    く  | 田 |ノー:-、ノ_,ノ人大ノ `Y_                   (    .:::)
    (⌒   .::ヽ     \|ー ┤::::::::::::::::::八    _ 人_>、                (::.
  _  ::..    .::) l. ̄ l ___ノ ::::::::::: / ノ     〃⌒l\               (::.   .::
    L (   .::)┘__\:::::::::ノ:::::{/ /     /_}レ'⌒}/         __    ´   .:.ノ
   ___(   .:.:)| lニニニl |  ̄ \::::ノrく. ___/ノ:八_x┴┐┌─┐   |    |  (   . .:.:)
  | l二l二l│_:ノr| lニニニl l ̄ ̄ ̄j:ノ(Lr-、_r-、_r‐く/⌒ゝ=‐'' 」 ロ_ ̄ ̄l | 日 | (⌒  .::人r─
  | l二l二l│ェュュ:il| lニニ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`7=ァ─一'" ┌───冖| []├冖冖ー‐┐       ) ̄|
  | l二l二l│┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l┐ロロ |l/:::r'ー─┐ ┌l [] []  冂| []│[] [] [] []│ ̄l   ...::) |
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 (         ボツワナ株式市場          )
               \_________________/

一方、ボツワナやモーリシャスへの投資は順調に進展していった。
ボツワナへの投資は鉱山関係に偏りがちではあったが、
それでも自動車工場をはじめ工業関係への投資もなされなかったわけではない。

投資が順調だったためにこの時期も経済成長率は高いままで推移し、
それを受け、株式市場は質量ともに急拡大した。

427Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 00:12:23 ID:Vkm997CQ0

          巛巛ミミミ彡彡彡
         ミ巛巛巛彡彡彡彡
         |:::  _,,ノ' 'ヽ、_ :::|    
         =ニ< ̄>ニ< ̄>コ
         (6   ⌒ )・ ・)⌒  6)丿(+ 
         |  ┃トヨョヨコヨイ┃ |ζノ.___+
         |  ┃|コュユココニニニ0  .|||| 百 |  ズビーン
         人 ┃ヽニニニノ┃人_ .|||| 萬 h *
     _=-一~/ / | `ー--一' |ヽ\~''|||| $ | .|
  _-'"   ,'  |  |  l><l.  | i.`、ヽ|ニ| ニ二 | |D
       | ,.' |'、  |   |。  |  | i .i .|||| /~二  )
  |二二二| | | `、 ヽ  | , / / |. | ||||__'イ.r‐  ) ブヒヒヒヒ
  | 。 ゚ | | |.  ヽ ヽ |゚/ ./ r''| .| | ̄ `して |
  | ∩。゚∩n| |     \V/    | | | | ≠ヽ  |、、
 <`、l .| l .| .|| |      o    ____| i | | ヾ==彳
  ヽ. ! .! イ  ノ |          ヾ|$ | | | |    . |
   `ー| |一' i |      o    || | | | |     |
   _| |_l_i__|           || |__i--' |   ノ

1995年から2005年の10年間で、
ボツワナ株式市場の時価総額は13.7倍に増加し、
投資家にも国民にも多大な利益をもたらした。

428名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:14:43 ID:DyJ783bI0
きたないノリさんがうぜぇwww

429Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 00:14:43 ID:Vkm997CQ0

ヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"iヾ;ヾ;ヾヾヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"iヾ;ヾ;ヾ"ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ゙;ヾ〃ミ
ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"iヾ;ヾ;ヾヾヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"iヾ;ヾ;ヾ
ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ       `          、、`
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ   ミ
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ  ;;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ     、、``
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;   ミ
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiii;;;;;;::::: イ.ヾゞ, .,ヾ ;ヾ ;ヾ"";ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ〃ミヾ ;ヾ゙;ヾ ;";ヾ ;ヾ`        `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiii;;,.,;.:,:,./,://,;.// ;ヾ ;ヾ"";ヾ ;ヾヾ ;ヾ"";ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ       、、``、   @  \○/
  ゞヾゞ;ゞ   iiiii;;;,,./;,:..;,://,..,;:;:ヾ゙;ヾ〃;ヾ ;ヾ゙;ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;"丶``   \○/   )    ヽ彡
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ iiiiii;;;;,;..:;,:/.;,//         `  、    、  `   、         ミゞ   ノノノノ  / /
       \|iiiiiii;;.;.;;.,;...|//                                   \\( ゚∋゚)/ノ〜♪
.        |iiiiiii;;::::;:;;:;;|                                      \    ノ
.         |iiiiiiii;;:::;:;;;:;|                       @              丿   /
       |iiiiiiii;;::: , :::|         @             (             /⌒   /
        |iiiiiiii ;;;;::: :.|          )     ,,__    ∧∧〜♪        //\  (      @
        ,|i;iiiiiii;;;;;; ::: |         .∧∧   iii■∧    (*~ー)  __       彡ヽ  \ ヽ      (
       |ii,iiiiiii ;;;;::: ::|        (*~∀~)n n (;゚ー゚)   ⊂  つc| |,,。 ノノ  .n  ノ     ) ) \○/ 《 \○/
      ,|iiii;iiii ;; ;_ _:;;| (O) (○)   /  | ハ.ハ とと ヽ  と_  /  ヾソ゚ ( ゚∋゚).ハ (゚∈゚ )   //    ヾ(゚∈゚ )ノ"〜♪
,,.,....,.M|M|iMiiii;ii:i;;:;i:i;;::从.,lヘ..ヽ|〃〜(___ノ |_||_| (_(_つ   U (-∀-#) (,,  ,,)|_| (,,  ,,)  ヘミ     ,(,,  ,,)
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,..,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,..,,,.. ,.... ,,,..,


1994年には経済成長により、国連から「後発発展途上国」(最貧国、LLDC)の指定解除を受ける。
これは史上初の快挙だった。

430Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 00:18:51 ID:Vkm997CQ0

                              _
                              //^7\
                               /|| //\.、
                            //||//:::::::::\.、
                           〈/ ||/:::::::::::::::::\.、
                           ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_            ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
      ../ "       `ヽ、         / /  \ :::::::::::::::::::|:|
      ''"´___        \      / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、.  / /      ヽ :::::::::::|:|
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i  / /        | :::::::::::|:|
    / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    ' / /        | ::::::::::|:|
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.    / /         | :::::::::|:|
      \:|l ●三三●  |  i.、   / /          | :::::::::|:|
       |ヘ⊃ニ、_,、_,⊂⊃j  ムi  / /          | :::::::://
       | l>,、 __, イァ//⌒,/ /           | :::::://
       /λ.|三-'////   / /\          | :::://
       | | \─/ /    / /  \        ./ :://
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
      /       /  / 彡ミ、|     |      //
     /      /  / / /:::λ\  ト、
     /          / / /|::::::::| λ  | \
    /         / / / .|::::::::|    |  \
    /    | \_/  / /  |::::::::|    |  \_>
   /    〉 _    / /  |::::::::v   |   \
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \_
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V    /        /
   |  |:::::ハ    |/ /  /  |     ,/       /
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /
    \      / /   /  ,|          /
     \    / / _/   |         ノ
      |\_/ /      /        /
      /   ,/ /      /       /
    /   / /     /       /
    \ /' / /    /        /
     У / /   ̄ ̄         /
      \/ /              /
       / /              /
      / ∧            /
      / / \          /
     / /   \_    _/
     / /        ̄ ̄
    / /
    / /
   〈__/


しかし、
そんなボツワナの繁栄を揺るがす災厄は、
すぐそこまで迫ってきていたのだ…

431名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:19:19 ID:QiIRRtCw0
90年代以降は通貨危機が世界のどこかで起こる時代だが・・・

432Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 00:19:21 ID:Vkm997CQ0

次回、最終回「未来」。
乞うご期待。

433名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:19:35 ID:7udO.qPU0
一気に暗転か

434名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:19:56 ID:9d66xMnk0
不吉なAAが…
乙でした

435Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 00:20:05 ID:Vkm997CQ0
今回ここまで!

参考文献表は眠いから明日投下します。

436名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:20:25 ID:A/wxTd6s0
乙でしたー
ついに最終回か・・・。

437名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:21:07 ID:/g1NCGi.0
乙でした

438名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:21:33 ID:sbxppvos0
なんという没罠

439名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:21:48 ID:h4aB6P.s0
乙ー!
ついに最終回かー。やる夫ジュニアの出番はあるかしら

440名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:21:50 ID:7udO.qPU0


ほかの地域の国々だって経済危機に見舞われたから、ボツワナとて例外でないでしょ

441名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:22:11 ID:2Gu3W73.0
乙です

442名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:22:38 ID:a2lyGv220
おつー
最終回なのか!!

443名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:23:16 ID:j7gXguQ60
乙でした
ホテルルワンダで興味持ってルワンダについて調べようとしたらあまりにも悲惨過ぎて途中でやめちゃったな

444名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:25:57 ID:Ig3V1Wa60
なんだと、次回が最終回だと
乙、楽しみだけど名残惜しい・・・!

445名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:26:38 ID:eNS8PkRY0


446名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:29:26 ID:sseb50zA0

キタナイノリさんが逆に癒やしだったw

447名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:30:57 ID:DyJ783bI0
乙です

もしかして、ボツワナ以外の最貧国指定された国は
いまだに指定解除されてないんだろうか…

448名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:33:53 ID:bkTwGuYQ0
乙ーーー

ついに終わるのか。名残惜しいなあ。
アフリカに興味を持つきっかけになったスレだから。

しかしちゅるやさんは死神でもかわいいw
かの名作WW1スレのタイトルになってたっけ。

449名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:38:24 ID:58iU8uBU0
乙です。ついにラストとは感慨深い。ボツワナの未来は以下に?

450名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:49:47 ID:oDbnaTJU0
お疲れ様です

地獄への道は善意で舗装されている、みたいなもんだよなぁ
民主主義国家やIMF・世界銀行側が良かれと思ってやった施策が
どれもこれも悲惨な結果を生み出す遠因になってるというか……

451名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:52:32 ID:DyJ783bI0
>>450
先進国側が何もしなければ、やっぱり地獄へまっしぐらじゃね?
ぶっちゃけ、「ダメな奴は何をやってもダメ」だと思う

452名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 00:53:42 ID:Br5cUBpQ0
国民国家意識を持たせるには、教育必須だしなあ…。

453名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 01:04:58 ID:Bz.CdJU20
>>451
だめなところは根っこからアカンからな……

454名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 01:19:23 ID:3Np326Ws0


455名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 02:07:18 ID:pWyEY.9o0
乙乙
「誰が何して何故こうなった」という全体の流れが分かりやすくて為になるなあ

456名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 02:54:59 ID:xCgvfDLI0
>>451
>「ダメな奴は何をやってもダメ」
ところがぎっちょん、>>373氏の言うように中国の経済侵略のおかげで事態が改善しつつあるという……
西側諸国が「アフリカ人は何やってもダメ」なんて匙投げた結果がごらんの有様だよ

457名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 05:51:14 ID:oILZQzto0
乙です
最終回、名残惜しいです

458名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 07:28:02 ID:Xlru/dHY0
乙でした
>>456
マレーシアなんかも華僑が経済握って政治はマレー系が握るみたいな感じですよね
シンガポールなんかは正に華僑の国ですし

459名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 08:03:45 ID:7udO.qPU0
問題はその華僑が地元に土着化してその国の人間になってくれるか
中国政府の手先になるか

460名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 08:09:08 ID:zYk3bzUE0
華僑は、中共の手先というよりは、中華思想の手先という感じだな

461名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 08:23:09 ID:YCiPrI5I0
レイシストには二種類いる。
侵略の被害を受けた側か、もしくは侵略者そのものかだ。

…で、えてしてあいつはレイシストだ、と叫ぶのは侵略者側である。
中国はそうだろう。

何が言いたいかってーと、絶対あいつら中国人は地元の国にはなじまないよ…
白人でも大量入植する場合は対象の土地に存在してる民族叩き潰して弱らせてから白人のイニシアチブとっとるな

462名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 08:47:52 ID:xS/GX5K20
アフリカ諸国の平均寿命が…
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Life_expectancy_in_some_Southern_African_countries_1958_to_2003.png

463名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 09:35:15 ID:pVyCViQc0
>>461
???「差別し続ければ勝手に出て行くよ」

464名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 09:55:18 ID:bkTwGuYQ0
>>456
現時点ではベストとまでは言わなくても
それがベターな選択なのかな。

100年で10億人のシナ人がアフリカ大陸に定住したら
色々と「変わる」だろうな。世代交代や混血も含めて。

465名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 12:24:10 ID:1w4qypnQ0
中華鍋担いでどこでも暮らしてそうなイメージがあるなぁ…中国人。
ただし、フットワークが軽いので土着とかじゃなくて、危険が迫ったらサクッと逃げてくイメージもあるな…

466Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/28(水) 13:08:58 ID:32Myxd6I0

               ,-ー──‐-、
.        .     ,! ||      |     ,-ー──‐‐-、
    ,-ー──‐‐-、.   ,!‐|--------┤.   ,! ||      |
   ,! ||      |   |::::i /´ ̄ ̄`ヽi   ,!‐|--------┤
   !‐|--------┤  |::::i | |\∧/.| ||   |::::i /´ ̄ ̄`ヽi
  |::::i /´ ̄ ̄`ヽi   |::::i | |__〔@〕__|.||   |::::i |  卍  ||
  |::::i |(´・ω・`)||.  |::::i |.(´・ω・`)||   |::::i |(´・ω・`)|| <参考文献です
  |::::i |       ||   |::::i |  キング  ||   |::::i |  テラ  .||
  |::::i |.カワイソース||   |::::i | カワイソース.||   |::::i |カワイ.ソース||
  |::::i L__________」|   |::::i L___________」|   |::::i L__________」|
  |::::i : : : : : : : : :|   |::::i : : : : : : : : : |   |::::i : : : : : : : : :|
  `'''゙‐ー-----ー゙   `'''゙‐ー-----ー゙   `'''‐ー-----ー゙

まず、前半のロジャーズのくだりは
「21世紀『この国が買い、この国は売り』―天才投資家の世界バイク紀行」 ジム・ロジャーズ 講談社 (1999/08)
を参考にしてます。かなりアレな題名ですが、紀行文としてもルポとしても面白いです。

後半の、民主化及び投資関係については、
「図説アフリカ経済」 平野克己 日本評論社 (2002/05)
「アフリカ経済論」  北川 勝彦、高橋 基樹 ミネルヴァ書房 (2004/12)
「開発と国家 アフリカ政治経済論序説」 高橋 基樹 勁草書房 (2010/1/29)
「現代アフリカ入門」 勝俣 誠  岩波書店(1991/11/20)
「貧困の終焉」ジェフリー・サックス 早川書房 (2006/04)
「エコノミスト 南の貧困と闘う」ウィリアム・イースタリー 東洋経済新報社 (2003/07)
「民主主義がアフリカ経済を殺す」ポール・コリアー 日経BP社 (2010/1/14)
あたりを参考にしてます。

上の2冊は鉄板として、
「開発と国家」が凄い。先々月やっと入手できたんですが、もう目からうろこがぽろぽろ落ちます。

下の3つはまさしく定番ですが、著者同士がすさまじい大論争やってます。特にサックスとイースタリー。
当然、内容も真逆。
サックスは超楽天的で、「援助じゃかじゃかぶち込めば豊かになるよ!」って考え方。
イースタリーは逆に、「援助ぶち込むより、地元民がやる気になるような制度を構築しなきゃ!」って考え方。
コリアーは「いっそ先進国が限定的に介入すべきなんじゃね」って考え方。

ただ、世銀のやり方がまずかったってのはサックスもイースタリーも共通してて、その先で議論をしています。
コリアーはあんまそこら辺の批判はやってないっぽいですが。

あと、ボツワナ株式市場の時価総額については、
みずほ銀行の2006年のこのレポートから引用しました。
http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/report/report06-0511.pdf

467名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 13:49:37 ID:J3dngR0k0
>>466
乙でした。

確かジム・ロジャーズはバイクで世界一周してしばらくしてから、
今度は特注ベンツで世界一周やってましたね。

468名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 13:58:23 ID:raNFb2xg0
なんだかんだ言って世界ってつながってるから、
片方で資本主義が広がってゆく中で、
手の届く範囲で、
「さてゆっくり牧畜部族社会でゆっくり最適化すべえや」とはならないんだよなあ。
中東もそうだけど、
「大型化しつつも、なお強固な部族社会」って、資本主義とほんと相性悪いんじゃないかと思う。

469名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 14:05:11 ID:XbTB0MZI0
90年代ならアフリカに一番接触があって詳しかったって欧米だろうに
なのにアフリカの特殊性を把握せずに計画たてて滅茶苦茶にしたって……

470名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 14:11:33 ID:OSd.9nF.0
欧米は基本的に俺ルールを押し付けるやり方が得意だから、
現地の状況とかそこまで詳しく調べないよ。現場はともかく、上の方はなw

471名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 18:57:08 ID:QckrJ0Fw0
>>443
だからあれほど(最初に希望を見せて絶望を深くするために)
「ルワンダ銀行総裁日記」から読めと言ったのに…

472名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 19:27:58 ID:HSIljcs60
乙乙! 投資家は正直もの(というか素直に逃げないと破滅する)だから、経済のバロメーターとして面白いんだよね。
いろいろ踊ったり踊らせたり踊らされたりするけど、それはほかの人も変わりないし

>>456
まあ、アフリカ諸国も学んだっていうのと、なんだかんだで内戦が収まったのがちょうどよく中国の進出と重なったのも大きい

473名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 19:28:15 ID:EzyT2i4U0
つーても中国製の激安偽物スマホと手回し充電器が
独裁や部族主義や貧困を打倒したりもしてるから
アフリカでは一概に中国=悪の帝国とも言えないんだよなぁ。

474名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 19:31:49 ID:XbTB0MZI0
中国製品の功罪と国としての功罪は別じゃねえの

中国が国策としてバラまいたってのならともかく

475名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 20:06:50 ID:EzyT2i4U0
国策だよ。
つーか中国の大企業で国の息がかかって無い所が無いw

476名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 20:52:07 ID:HSIljcs60
あ、アレでも一応、共産主義国だし(震え

477名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 20:56:49 ID:eAlgHiR60
その一方でスーダンみたいに「政府と民兵」に武器渡して、
ホロコーストに助力した上に、国連軍派遣を拒否権使ったりして、
内戦を悪化させている。
結果的にスーダン南部は独立して南スーダンになったが、
ダルフールとかを見ていると、中国がどういう意図でやっているのか
凄い分かりやすい。

478名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 21:09:05 ID:Xlru/dHY0
>>466
やっぱり大論争になったのか
まあでも結局本人達が動か無いとダメですよね
金貸すのなんてその意味でやはり無責任かと

479名無しのやる夫だお:2014/05/28(水) 21:20:19 ID:Br5cUBpQ0
まあ、いずれ中国の影響から脱却しようとする精神が、
本当のアフリカナショナリズム成立の第一歩になるかもしれないし…。

なんだかんだ言いつつ、一国で民族の垣根を越えて一致団結するには、
外に敵を作るのがアリっちゃアリだし。

それにはやっぱり、中国以外に出稼ぎなり留学に出る人間も必要かなあ?

480名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 06:20:31 ID:m6n6f5Cs0
共通語がひとつの国なら、それなりにまとまれそうなものだもんな

481名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 07:33:22 ID:cBODzI/w0
>>479
ある種の植民地支配に依存しちゃってるのもあるのかなぁ…
自主独立は内政も外交も困難なことに自分達で立ち向かわないといけないし。
援助付け、ていうのもそういう独立心が無くなる原因だしさ。

482名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 12:23:37 ID:AtvRrw8U0
おつかれ〜
お互いに論説をぶつけ合えるというのは割とましなんだよ
研究している人が少なくて……なんて例はごまんとあってなぁ(遠い眼

483名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 14:28:37 ID:EU.6NlS60
中国はアフリカ諸国に純粹にビジネスをしに行って、そのビジネスを成功させるために
現地のインフラにも投資しているんで、実は援助額自体はそれほど大きくなく、
大きいのは貿易と投資。

でも、日本や西欧諸国の場合は基本が開発援助なんだよなぁ。

恵んであげようとするより、自国の利益最優先という姿勢のほうが、かえって
相手にとっても長期的に良かったりすることがあるというのが面白い。

484名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 14:41:33 ID:JeppDzss0
>>483
それは単に中国は援助の歴史も総数も少なくて結果の分析が進んでないだけかと

485名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 15:08:43 ID:EU.6NlS60
>>484
中国、台湾との承認争いがあったんで、アフリカへの援助の実績が実は
結構長かったりする。

中国のアフリカ進出については短い記事だけど
http://globe.asahi.com/worldeconmy/100920/01_01.html
が結構参考になった。

486名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 16:00:09 ID:b9q0icBg0
このスレと三角貿易スレを読むことで
アフリカは一筋縄ではいかないことが分かった。

世界って複雑なんだな。

487名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 17:04:45 ID:I5TB5GIg0
そもそもよかったのかどうか結論つけられるほど改善してない気がする

488名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 18:16:41 ID:x..z52PE0
やっと追いついた。

楽しみに待っています

489Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/29(木) 21:59:34 ID:es8pcoSc0
ちなみに、世銀とIMFは姉妹機関の上、
アフリカ諸国の支援に関しては同一のスキームを作成してやっているので、
全く分ける意味がないのです。

もしこの2つの機関を分けた場合、
IMF役はこいつになる予定でした。


      //      // / /     /    /  イ        }         ヽ    ヽ   ゚.
    //        // /// /    ,/ ム,_/ |          ,イ  / :!              '.
.   //       〃 〃 ,′,′    ,イ /:| //`ヽ       / !  / :∧_____|___人_,ノi
、  //       | /  i /{  ′ / {/、|ハ{_‐ミ|      斗┼-ミ, / !__|    |
 `ヾ.        ー匕   | | | |  jイ | ソ´ん,心 |     , イ/ !/ jノ` |  | ̄ ̄|`ヽ     |
    ` 、              | | | |  ハ八 {:::し仆!   / ノ ノ       jイ  !    |\   l
      ` <          | | l |  | }   ,乂__,ソ乂/    _     jイ丿   j 人  ゚. :    いつもニコニコあなたのそばに、
        ` <.     乂{人 |ミ=‐             'x===x、,   /   /Y |  |i
           ` <   ,イ \ト、{{        ′          `ヾ/   /ハ } :!   レ{    這い寄る混沌。IMFです!
‐ ..,_ ´            ` <│   八 __           __ァ===彡'   ,ィ ん' イ|  |   | |
| |  >、             ` ァ,┬く ̄  \ ー- 、_,  `ヽ___彡'´/ー彳 jノ  |   | |
| |    `>、            |/ |  \    \  __∠ZzZ/////)ノ  丿       i|
゚{       >             |/ |   \     Y⌒        `ヽ/(__ノ`ヽ       i|
 \       >          j/ |         \-=ニ二     ヽ/////ハ      八
    `ー-       >    ///            \         V////,ノ       (  \
      _  -=ニ ´     >、///                \        Y´ ̄        \  \
_  -=ニ ´  ,/    __∠/\,x{                       |`ー--‐┐   |        \
    , ´/     /\/\/\\丿         \            |//////!   |     \
 .:./ , ′   ,. \/\/\/γ{\     ノ    \           |//////|  |      \
:/   /   /   /\/\/ヽ/ ヽ ` <      \         ノ{`¨¨¨¨´  八      \

490名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 22:21:54 ID:krUeAK7w0
>>489
経済の調子が良い時はニコニコしているけれども
悪くなると混沌の世界に落とされるわけですね
分かります

491Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/29(木) 22:24:15 ID:es8pcoSc0
>>491
あなたがけいざいせいちょうだとおもうものがけいざいせいちょうです
ただしたにんのどういをえられるとはかぎりません。

492名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 22:26:51 ID:K.o3xtmI0
自分にレスしちゃいかんw

493Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/05/29(木) 22:29:11 ID:es8pcoSc0
>>492
うちゅうの ほうそくが みだれる!

494名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 22:55:29 ID:p6.VigC60
>>489
これはSAN値が削られる配役DEATH

495名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 23:35:17 ID:b9q0icBg0
金融関連は無知だけど
IMFについては某所で色々な噂を聞く。主に半島関連でw

世界一えげつない取り立て屋らしいけど実際どうなんだろ

496名無しのやる夫だお:2014/05/29(木) 23:49:46 ID:501RxAdI0
>>481
まあ銀行の仕事の本質がよく分かる事例では有るよな
金が無くても回ってる所に貸付をして金利を毟る
施政者がしっかりせにゃならんが目先の欲に駆られて国民がツケを払う羽目になると

497名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 06:35:26 ID:YiqZtfB60
目先の欲以前に、歳入が足りなくて財政が維持できないからじゃね?
そういうときは、昔は米ソが競って援助してくれたけど

498名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 07:32:04 ID:M2zHX9Ug0
ちなIMFと世銀のトップは
欧州系とアメリカ出身者が交互につくのがお約束。
日本は結局食い込めなかったね。

なお中国はブチ切れて中国主導の世界銀行を新設しようと奮闘中。

499名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 08:34:47 ID:SwaUqy1E0
>>498
一応IMFの副専務理事ポストは一応確保出来てるからねー
そこらへんトップに稀に付けるかどうかって大事だけど、ナンバー2を安定確保出来てればまぁ最悪ではなかべ

500名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 09:41:43 ID:ojmGnlCE0
まあ、日本はその国をアメリカの企業が進出(非常に非常にマイルドな表現)しやすくなるように
取り立てられる側じゃないから、マシだわな

501名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 19:47:08 ID:YiqZtfB60
>>498
といっても金融業で欧米系にごせる人材が出せれるかっていうと・・・
中国の財布とか言われる未来しか見えん

502名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 20:47:23 ID:M2zHX9Ug0
確かに「株やってる」つったらパチンカス扱いされる国だからなぁ・・・(苦笑
製造業信仰強すぎ〜

503名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 20:53:33 ID:5UuLPj0U0
なお江戸時代は世界最先端の金融技術を持った国だった模様

504名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 20:58:27 ID:WEwSwtWs0
まあでも感覚としてはまともでしょ
2%の経済成長を36年続けるとGDPは今の2倍、72年で4倍、108年で8倍、
216年で64倍、その頃には平均するとみんな軽く億稼ぐ世界になる筈だけど本気で信じてるならおめでたいとしか

505名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 21:01:53 ID:G74IzP2s0
バブル期は本気で信じられていたそうな……いやその頃の自分はまだ子供でよく判ってないんですけどね
なんというかもう、話聞くだけでも今からすると相当狂った感覚だったようで

506名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 21:07:16 ID:5UuLPj0U0
>>504
その分インフレで林檎1個100万とかなって
デノミが議論されてる可能性が・・・
昔は100円あれば生活可能でしたし
見た目の年収は1億円が普通になる世界が来てることは十分有り得る

507名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 21:21:12 ID:gXtOq/nU0
まあ生産力という裏付けがあってこその金融だわな

508名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 21:38:21 ID:WEwSwtWs0
>>506
俺の話は実質成長の話ね
じゃ無いと金利払うの不可能だから
実質マイナス金利でも良いならともかくね〜

509名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 21:45:03 ID:YiqZtfB60
ハンバーガーピエロ「ビッグマック何個分くらいかな?」

510名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 21:58:51 ID:GgvFh3ZA0
>>485
そのへんの中国とアフリカのつながりは強いみたいだね
中国にアフリカ移民が増えているとルモンドか何かの記事で読んだ覚えがある

そんでもって、中国経由で日本に来たのが、ゾマホン氏なんだよな

511名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 22:15:18 ID:7EsNro960
そこでの日本観は中国フィルターを通した日本観だったのに(ぶっちゃけ南京がどうとか)
「じゃあなんで日本は先進国なの?」と思って、国費留学で中国に行き
(アフリカと中国の強いつながりにより留学制度が整備されていた)
そこから働いてお金貯めて日本に私費留学してきたってのが凄い

512名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 22:24:16 ID:GgvFh3ZA0
>>511
それでゾマホン氏は今や駐日ベナン国大使ですからね
テレビで知ったときは本当に驚いた
外務省HPでルフィン・ゾマホン閣下と書かれているのを見ると、素直にすごいと思える

513名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 22:26:53 ID:5wM3yLCY0
学があって、相手国の国民に親しまれててとなると、そりゃ大使にもしたくなるよな

514名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 22:33:34 ID:5IWECy4s0
何年か前、広西荘族自治区かどっかでアフリカ人移民が暴動起こしたって記事がニューズウィークか何かに載ってるの読んだ記憶がある

515名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 23:14:30 ID:Xi0.knf20
世界での話ならまだ人口が増えている&元がかなり貧しいので実質で考えても不可能じゃないんじゃない?

516名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 23:14:38 ID:7mvigy0Q0
>>366
アフリカほど悲惨でないといってもラテンアメリカも1990~2010には成長率かなり落ち込んでるんだけどなぁ…

517名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 23:24:13 ID:OCdqA8pM0
一時期景気よかったブラジルも、大統領が変わった辺りでちょっと停滞気味で、
デモが頻発してるしなあ・・・。
チリだっけ、偉いひどい事になってたのは。

518名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 23:35:57 ID:Xi0.knf20
今年収億稼ぐ暮らししてる人でも、林檎を我々の何十倍消費するわけじゃない
それに例えば、自動車がなかった頃は自動車の所有のあるなしで豊かさ貧しさを図る事が出来なかったし
まだ新しいモノやサービスをお金出して買うという発想がなけりゃ、どうなってるかもわからないしね。

そういうものやサービスを生産する人、消費する人を入れればそういう事になるかもしれない
ガチャで何十万突っ込まなくても生きていける人は多いが、自動車がなければ苦労する地域に住んでる人は多いし
医療サービスもなけりゃ風邪であっさり死ぬ時代に戻って、というわけにもいかないように

そういうものやサービスが必需品扱いされるかもしれない

519名無しのやる夫だお:2014/05/30(金) 23:44:10 ID:OCdqA8pM0
端的な例で言うと携帯電話かね。
30年前までは携帯用通信デバイス兼情報端末なんて殆どSFの中の存在だったし。
ところが今じゃアフリカやオセアニアの奥地でさえ普及している。

今の俺達が想像もしないような新しいサービスが30年後に普及してたりするのは十分有り得る事だわな。

520名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 03:42:07 ID:V6CpV6v.0
欧州本国の不況でも支出削ったら余計景気悪化しちゃいましたって話があるに、世銀やimfはいつもの調子なんじゃないかと思う

韓国は庶民は酷いことになって、企業も沢山つぶれたけど、生き残った大企業は強くなりすぎてるから
うまくいったともいえるしやっぱり酷いじゃないかともいえる。

>>516
>>517
ブラジルは言ってもかなりの大国だし天然資源も農業も製造業もあるし人口も多い
チリみたいなかなりの優等生もいる時点で「投資対象としては」比べ物にならんかと

521名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 07:19:46 ID:EYz6KhWE0
− フランスのワグネリアンたち −            
                              
「オラトリオ劇“失楽園”から 第1部の序奏」        
                  テオドール・デュボワ作曲
                       (1分30秒)
            (管弦楽)レ・ソリスト・デ・シエクル
               (指揮)ジョフロワ・ジュルダン
                  <アパルテ AP030>
                              
「楽劇“トリスタンとイゾルデ”から 前奏曲の冒頭」     
                       ワーグナー作曲
                       (2分00秒)
               (管弦楽)ウィーン放送交響楽団
               (指揮)ベルトラン・ド・ビリー
            <OEHMS BVCO−37426>
                              
「魔の森」                   ダンディ作曲
                      (13分36秒)
               (管弦楽)アイスランド交響楽団
                   (指揮)ラモン・ガンバ
          <CHANDOS CHAN 10464>
                              
「歌劇“シグル”第4幕から“シグルの死”」    レイエ作曲
                       (6分23秒)
            シグル…(テノール)ギイ・ショーヴェ
        ブリュンヒルド…(ソプラノ)アンドレア・ギオ
          グンテル…(バリトン)ロベール・マサール
       (合唱)フランス国立放送フィルハーモニー合唱団
     (管弦楽)フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
              (指揮)マニュエル・ロザンタール
  <フランス・ハルモニア・ムンディ LDC278 919>
                              
「狂詩曲スペイン」              シャブリエ作曲
                       (0分55秒)
        (管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
          (指揮)ジョン・エリオット・ガーディナー
        <ドイツ・グラモフォン 447 751−2>
                              
「歌劇“グヴァンドリーヌ”から 序曲」    シャブリエ作曲
                       (8分33秒)
        (管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
          (指揮)ジョン・エリオット・ガーディナー
        <ドイツ・グラモフォン 447 751−2>
                              
「歌劇“グヴァンドリーヌ”第2幕から“終景”」シャブリエ作曲
                      (10分22秒)
グヴァンドリーヌ…(ソプラノ)アドリアーナ・コフートコヴァー
        海賊ハラルド…(バリトン)ディディエ・アンリ
グヴァンドリーヌの父(アルメル)…             
              (テノール)ジェラール・ガリーノ
         (合唱)スロバキア・フィルハーモニー合唱団
           (合唱)ブルノ・フィルハーモニー合唱団
       (管弦楽)スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団
               (指揮)ジャン・ポール・ペナン
        <ランプラント・ディジタル ED13059>
                              
「歌劇“ペレアスとメリザンド”から 第4幕 第4場」    
                      ドビュッシー作曲
                       (4分22秒)
         ペレアス…(バリトン)ジャック・ジャンセン
  メリザンド…(ソプラノ)ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス
             (管弦楽)フランス国立放送管弦楽団
              (指揮)アンドレ・クリュイタンス
              <テスタメント SBT3051>

522名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 07:20:29 ID:EYz6KhWE0
誤爆

523名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 08:20:54 ID:RAUuJj6M0
労働人口も相応に増えているなら、実質成長しても大して給料は変わらん気がする。

524名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 09:54:13 ID:oPKP.pmU0
>>519
マサイ族や遊牧民がケータイやスマホで情報のやりとりとか、
普通に考えたらすごいシュールな光景だけど現実なのよねw

友好的な宇宙人が地球に来ようが、
どこでもドアやタイムマシンが発明されようが、
最初はパニックだろうけど数か月でみんな順応するんだろう。

横浜に駒田が来たときの違和感が最後まで拭えなかった
俺は無理かもしれないw

525名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 14:47:50 ID:4VIhdcQM0
てか華僑って本国のこと信用してないよね・・・。はっきり口にしてた。
香港が中国に返還されるときに欧米に逃げまくってたし。
でも年に何人も犠牲になってて欧米のビジネスマンなら
震え上がっていかないような地域に突っ込んでいくとか良く分からん。

526名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 17:20:13 ID:ypkFUld60
あいつら「国」じゃなくて「家」に根ざしてるから

527名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 18:24:05 ID:8C5XZMOk0
>>519
でも冷静に考えると
あんな広くて人口密度の低い場所で電話線を引きまわすより
無線通信にした方が安価なのは当然なんだよな
特別な事でもない

ただケータイとかスマホとかってデバイスを想像できなかったってだけで
そのせいで、別に一家に一台黒電話じゃなくても良いんだって事に気付かなかったってだけで

528名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 18:30:15 ID:gXadJQIc0
>>527
それまでのデバイスが普及する前に新しいデバイスが普及するとそういう例は出てくるだろうね
インターネットも無線が結構普及しているらしい

人口密度も低いから有線が必要になる事例自体が結構限られる可能性が

529名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 18:37:30 ID:4qDTXRdY0
>527
それにしたって、中継局まで基幹回線つながなきゃ話にならないし
中継局だって、電気は食うんだから、電気工事はしないと行けないし、そこまで安価とは思わんが

530名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 19:41:31 ID:pmXFfKSE0
それでも電話線網を絶望インフラ大陸に敷くことを考えればはるかに安いよ。
というか、アフリカの一般家庭が電話線工事頼むなんて無理だろ

531名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 20:07:58 ID:Mh5bxNaw0
>>515
もう所謂フロンティアが無いじゃん
アフリカが注目されてると言えば聞こえば良いが他がもうダメだからっていう消極的な理由でだぜ
しかも先進国は勿論中国他も乱入して果実の奪い合い
言葉は悪いがアフリカの人は極一握りの人達(ツワナ人は今までの成果でここに含まれる可能性が高い)以外は悲惨な未来しか見えねーぞ

高度経済成長時に日本で売れる自動車の半分以上がアメ車なりヨーロッパ車だったらどうなるかは明白だよな海外の成長を取り込むってのはそういう話だが取り込まれる方は堪らんよな

532名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 20:10:16 ID:Nu/k7iwU0
マサイ族が携帯をって話、あれは彼等が観光やTV撮影に対応してるからで、他の一般アフリカ民より金持ちだって事は忘れてはならない

533名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 20:20:40 ID:XVd3j0E.0
でもさー遊牧やってたら、かなりのマストバイアイテムだと思うよ。
牛がいなくなった!探してくれ!な緊急連絡とか、ライオンにやられた助けて!とかさ。

534名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 20:19:54 ID:8stVIYgw0
でもさー遊牧やってたら、かなりのマストバイアイテムだと思うよ。
牛がいなくなった!探してくれ!な緊急連絡とか、ライオンにやられた助けて!とかさ。

535名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 20:36:18 ID:UjHbZU/k0
>>534
仮に助けてと連絡できても助けが着くころにはモリモリいかれてるだろ

536名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 21:08:45 ID:Nu/k7iwU0
マサイってライオン狩れて一人前みたいな部族だし、
牛の放牧のトラブル解決まで全部出来て一人前なんで、
助けを求めたりは社会的に許されないんじゃないかなぁ

日本人なら、会社で「お前、社会人舐めてるのか」って説教されまくるレベル

537名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 21:23:42 ID:0ZadNKIQ0
>>525
信用してないけど支援したりするからわけんね。シンガポールの某企業とか

538名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 21:31:10 ID:bAeEvWCU0
>>531
宇宙と言う超巨大フロンティアが有る。
地球しか見てないとシロッコに
「重力に魂を惹かれたオールドタイプが!」とか
罵倒されちゃうぞw

539名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 21:56:31 ID:JoH61L2M0
>>532
つまりサン人は携帯持ってない可能性が激高い?

540名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 21:59:59 ID:Q95RA3mU0
>>538
火星でゴキブリと戦ったり、銀河連合と潜水艦一隻でガチったり、アイドルでヤックでカルチャーとか障害は山盛りですがね

541名無しのやる夫だお:2014/05/31(土) 22:07:05 ID:bAeEvWCU0
>>540
日本人がアフリカ行ったって
槍とか斧とかAK74で歓迎される事もあるんだから
大して変わらないともいえるよw

542名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 10:17:09 ID:U1B/r4Iw0
宇宙に気軽に行けるようになるのは何年後かってー話しです罠。
なんだかんだで主要都市は鉄道でつながってるし、道路網はひどいとはいえ健在なのは大きいね

543名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 10:41:18 ID:qgtS1eJA0
>>538
えっ?アルファケンタウリ見つかったの?
何にしても残りカス程酷い条件になるからね〜

ヨーイドンで世界の土地の争奪戦やって残る土地でも経済発展出来るなら資源の無い砂漠とかツンドラ抱えてる国の株を買っときゃ大金持ちだな

日本なら過疎地の土地を買っときゃ将来安泰と

544名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 10:54:12 ID:GbWCvGI.0
ボツワナが魅力的な投資先ランキングで1位
なお2位は香港で3位は台湾


ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140531-00000004-ftaiwan-cn

545名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 11:05:32 ID:rs5/MWVE0
日本が70位なのは仕方ないとして、韓国が19位で中国の60位より高いとは・・・
国家財政破綻論とか日本(の主に匿名掲示板等)で唱えられてる話は海外では全く信じられていないのか?

香港と台湾は地政学リスクも考慮してのことなのだろうか?
香港は後30年後には一国二制度が終わるかもしれないのに・・・

546名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 11:33:35 ID:rcH2BdUs0
投資の魅力って相場の変動が大きいところだと思うよ
財政基盤が怪しくて崩れやすいからこそ儲けが出る確率も高い
ハイリターンなので当然ハイリスクではあるけど
その辺は優秀な投資家サマなら回避できるのも当然ってことで。

とはいえ無難に上昇していくところがベストではあり
ボツワナが一位なのも順調に上がるのが目に見えてるからだろうね

547名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 11:51:12 ID:GbWCvGI.0
投資先としての魅力は政治の安定も重要じゃないかな
突然クーデターとか起きて資産が差し押さえられたら投資家涙目だもの
ボツワナはその心配が少ないと

作中のオッペンハイマー喪黒さんは
いきなり鉱山を国営化されて報復措置とってたっけ

548名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 12:00:40 ID:dfOL.tV60
韓国の場合北さえ寝てたら
現代ではかなり美味しい立地

549名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 12:05:11 ID:5tn4fIO60
国土は山てんこ盛り食料はカツカツ資源もほとんどなし、東西から文化圏の圧迫が厳しく
黄金期中の隣国から毎T属国要求が届くほどの神立地だな(白目)

550名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 13:27:37 ID:GbWCvGI.0
村上ファンドが阪神を買収しようとしたのは
美味しすぎる資産がほぼ手つかずで眠っていたから。
阪神百貨店の土地がずっと坪1000円で計上されてたとかw


同様に、世界中の投資家がボツワナを魅力的だと見たのは
もっとハイリスクにやれば、さらに高い価値を生み出せると思ったからかも。

今は知らないけど、やる夫カーマの時代って
ダイヤ鉱山がいつ枯渇するか分からないから、
超堅実な無借金での国家運営やってたよね。

551名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 13:47:10 ID:fO4C6hbQ0
投資するならボツワナよりはルワンダかなぁ…

552名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 15:36:52 ID:GbWCvGI.0
>>549
韓国最大の利点は日本に一番近い国ってこと

553名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 16:13:37 ID:Pg4EGVh.0
>>546
それは投機だよ
財政破綻しそうな国、アジア通貨危機の時の東南アジアとか南アメリカとか今のヨーロッパでもあるし

投資活動というなら長期のインカムゲインを狙うのが普通
つまり伸びしろを見込んでるということ

554名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 16:27:14 ID:DRoc02ik0
>>552
どうじにそれは日本にとっては悲劇でもある。
まともな隣人がアメさんしかいない。

555名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 17:05:14 ID:YULPzKdw0
韓国は内部実情を見ずに外面だけを見てみれば、北との紛争が無ければ発展の余地があると見るのは理解出来るし、北自体と融和・統合に成功すれば更に市場拡大が見込める訳で
魅力的な投資先(発展しやすそうな土地)と見るのはまぁわからんでもない

556名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 17:09:50 ID:M5eTgOcE0
だから何でお前らあさっての方向に雑談続けるんだ?

557名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 18:22:28 ID:UOyaqXK60
お、NHKでブルキナファソの付加価値税の問題やってる。

558名無しのやる夫だお:2014/06/01(日) 21:25:02 ID:xqpRJ5nE0
>>547
即座に報復できるのは、オッペンハイマーが超絶大資産家で
鉱山一つボッシュートされてもまだまだ体力に余裕があるからだもんな
普通の投資家だったら鉱山ボッシュートされたら首くくるんじゃね?

559名無しのやる夫だお:2014/06/02(月) 00:42:56 ID:cxQWWMxg0
投下来てると思ってスレ開いたのに何これ

560名無しのやる夫だお:2014/06/02(月) 05:50:24 ID:U6tUNkJ60
>>556
南北朝鮮 中国が絡むと話が暴走しがちなのはよくある傾向で

561名無しのやる夫だお:2014/06/02(月) 08:01:06 ID:mpVOdi/o0
>>495
韓国はimf側からの視点でいえば優等生
>>531
車は国産車多かったけど、航空機はほぼ欧米メーカーだし
医薬品関係も当時からシェアは多かったと思う

やはり分野によっては先発の強みもあるよなあ
>>533
モンゴルでは遊牧民も携帯電話持ってる

562名無しのやる夫だお:2014/06/02(月) 11:21:15 ID:mpVOdi/o0
>>549
属国ってのは投資家かからすれば都合のよいところでもあるんだ

563名無しのやる夫だお:2014/06/02(月) 19:14:51 ID:q0w4OdiE0
サムスンのおかげじゃね?

564名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 10:51:33 ID:FkYNmJQ60
アフリカの歴史について語ろうスレになっている

565名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 16:23:51 ID:rKhOymoM0
ようやく追いついた!
って、次回最終回は寂しいです。
やる夫の息子が出るときには、TOPGEARのボツワナスペシャルでモーターグライダーで空から登場したように、
やってほしかったなぁ…(´・ω・`)ショボーン

566Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/04(水) 17:56:20 ID:2VSXSPgc0
>>565
そうはいっても、見たことないですし

567名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 18:08:27 ID:rKhOymoM0
>>566
返信ありがとうございます。失礼しました。
さっきググって調べてみたらニコ動で残っていたので紹介します。
(TopGear:英国BBCの車番組だけど、いつもとんでもないことをしでかす番組)

Top Gear アフリカスペシャル(Season 10 Episode 4) 2/6(固定字幕版)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10055541

568名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 18:10:58 ID:aXqw0rCU0
ボツワナスペシャル懐かしいw
ハモンドのオリバー伝説が生まれた長編だしネタとしてはちょうどいいと思うけどねw

569Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/04(水) 18:41:35 ID:2VSXSPgc0
>>567
ありがとうございます、見ました。
…フットワーク軽いなあ、あれで軍トップ→国のNo.2なのかw


でも、たぶん書かない。

570名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 18:54:13 ID:twrzZKlQ0
>>565
BSの車番組なんて知ってる方が少ない

571名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 19:21:22 ID:aXqw0rCU0
>>570
BS以前にニコ動その他で知られていた。
実際、英国料理の人はこれをネタにしている。

572名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 19:36:46 ID:twrzZKlQ0
>>571
ニコ動にせよYOUTUBEにせよ
無数の動画の中の一つじゃ、知らないのは無理ないことでしょ

573名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 19:52:25 ID:/cfaSRcA0
知ってなきゃいけないとは誰も言ってないだろめんどくさいなあ

574名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 20:17:43 ID:1EHyo6to0
ウィキペディアでボツワナ関連を見てるとネタバレを食らった気分になる今日この頃

575名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 20:27:29 ID:.MXjC/Zg0
歴史ものの宿命だなw

576Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/04(水) 20:30:45 ID:2VSXSPgc0
>>574
そりゃまあ、下手すりゃ半分くらい俺が書いてますし…

577名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 20:33:00 ID:Nb/HHOd60
衝撃の事実w
確かにボツワナに詳しい人は少なそうだが……

578名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 20:38:52 ID:0YnUcYBI0
>>575
「歴史の授業で大河ドラマのネタバレ食らった!」とかなwww

579名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 20:46:06 ID:ikrktJ5E0
ボツワナ大使館の人が目をつけ無いかな〜

580名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 20:56:08 ID:rKhOymoM0
亀レスで申し訳ないのですが、>>327のはうちの1月の惨状そのもの…orz
(11月末決算なので1月末までに税務署に申告と消費税と法人税…)
>>346
2年前に税務署の調査(10年に一度ぐらい)で、淡々と聞いてきたのが滅茶滅茶怖かった…

>>576
お疲れ様です!流石スレ主…

581名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 22:09:49 ID:Gjg6UZYA0
大学時代、とあるマイナーな国を研究してる先生が課題レポートを出した時
「ウィキペディアからコピペしても無駄ですよ〜、一発でばれますよ〜、私がほとんど編集してますから〜」
と釘刺してたのを思い出した
やっぱり専門分野のページが未編集だったり簡素だと充実させたくなるんだろうかw

582名無しのやる夫だお:2014/06/04(水) 23:56:18 ID:f3t5RC8Y0
>>576
すげえwww

583名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 06:38:59 ID:hJf4S1DM0
ボツワナで象狩りスキャンダルかましたスペインのカルロス国王もご引退ですな、、、

584名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 07:00:11 ID:lYWUfHgE0
人造象牙の技術一応あるはずだけど、コスト高いのか?

585名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 07:19:33 ID:hJf4S1DM0
牛乳成分でもあるカゼインからつくるやつで全然不都合なし
スペイン国王のは
「財政危機で緊縮財政の痛みを国民に強いてる時に
 バカンスでアフリカ南端まで行って
 お優雅にハンティングなさっておられた^^#」つう怒りですな

586名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 09:30:54 ID:P2yZ1unY0
>>580
インターネットのおかげで税理士業界は
超価格破壊起こったから
月1万出して税理士に丸投げしたほうが良いよ。

税務所側でも個人が頑張って計算した申告と
税理士が作った申告では見る目が全然違ってくるから。
特に税務署OBの税理士が作った申告書はね。

587名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 10:50:34 ID:p1KRROAo0
つまり、申告する税務署で「OBの税理士さん、紹介してもらえますか?」といえばいいのか

588名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 11:02:15 ID:bJ162bck0
>>581
やっぱりウィキペディア書いてるのってそういう人たちなんだな

589名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 11:14:01 ID:6BzbeE2A0
>>586
お陰でうちみたいな昔からの事務代行業は破綻寸前ですよ
早く景気良くなって賃金相場上がんないかなぁ

590名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 13:03:43 ID:ySfMVDds0
>>587
税務署で民業紹介なんかやったら癒着で叩かれないかな

591名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 13:40:57 ID:JZbHDJPY0
>>586
ご助言ありがとうございます。今は税理士を通して提出してます。
税務署の調査は無事に通ったのですが、次回白を黒と言われたら大変なので、商工会で知り合った先生に任せました。
(調査立ち会いがほしいと痛感しました…)
税理士もピンキリがあるので先生選びも慎重にですね。

そうそう。皆さんご存じかと思いますが、領収書やレシートは7年間は必ず保存しましょう。
(原則5年分ですが、難癖つけて実質7年分調べてきますので…)

592名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 13:49:15 ID:JZbHDJPY0
>>587>>590
税務署OBは極力避けた方が良いと言う声を聞くので要注意。評判よくない。
必要以上に税務署の味方になりやすいからだそうで…

593名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 14:42:38 ID:p1KRROAo0
アフリカってスレを読む限り自営業がほとんどみたいだけど
税理士ってのは需要の高い職業なのかな?

594名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 15:19:44 ID:NkT2BpS.0
この前ブルキナファソの小売業者からの徴税にからんだニュースやってたが、
やっぱり小売りは売り上げごまかして徴税逃れするらしい。

日本のメーカーが作った機械を売り込むって話だったんだが、
それをレジに取り付ければ、売り上げを100%把握できるし、
外すと国税庁のサーバーに信号が送られるので、売り上げのごまかしが出来ないそうな。

試験的に500台を配布するらしいが、はてさて上手く行くのやら・・・。

595名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 15:27:39 ID:q/gBZoOg0
だから何でこうスレ違いの無関係な話題でスレ伸ばすんだ?
アフリカと無関係な蘊蓄語りたいなら時スレ立てろよマジで

596名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 16:06:44 ID:NIqhRNqk0
アフリカの話してるときにへんなの出たー

597名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 17:59:39 ID:Z5mwe4Qw0
このスレで語られる分には官僚制度と徴税制度の不全がアフリカの宿阿みたいになってたもんな
そこが改善できたら一歩前進だよね

598名無しのやる夫だお:2014/06/05(木) 21:26:49 ID:P2yZ1unY0
ってかグローバル化のおかげでアフリカ「のみ」を語る事が
出来なくなってると思うんだよな。

日本で(って言うか世界中で)事務屋の首切り祭りをしてるのも
アフリカで起業・官僚・徴税の簡素化で富をもたらしてるのも
アメリカの作ったインターネットであり、中国の作った激安スマホなんだから。

599名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 01:34:20 ID:LIT9cg.E0
話広げるにしても流石に作者さんが話題に出した範囲で語るのがマナーだと思うよ

600名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 05:57:45 ID:3lWQpKAo0
というか、自分がわからない話題になったら「アフリカ以外のふんだらかんだら」って文句つける奴がいるからそれていくんじゃねえのw
普通に関連の話してるでしょ、文句つけてる人を除いてさ

601名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 11:38:08 ID:R2ZMP1Fg0
ネットと携帯端末の普及は途上国ほど影響が大きいのかな

日本じゃ仕事道具兼コミュツール兼ゲーム機みたいな扱いだけど
アラブじゃ文字通り革命を起こすきっかけになったし

602名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 11:42:05 ID:21xmGO/M0
革命起こったのは社会の状況からそうなったんであって携帯が革命起こしたわけじゃないでしょ・・・

603名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 11:45:48 ID:/33QosRM0
ツールを過大評価してる人は少なくないね

604名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 11:55:25 ID:AQ6I7sWM0
「きっかけ」って言っているのがなんで「そのものが起こした」になるの?

605名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 12:03:14 ID:21xmGO/M0
そら「きっかけになった」=「携帯がなけりゃ革命はおこらなかった」と読んだからです

きっ‐かけ【切っ掛け】

1 物事を始める手がかり。糸口。また、原因や動機。「事態打開の―をつかむ」「ふとした―で知り合う」

606名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 12:19:14 ID:gk2tJS6g0
東欧じゃ、党の支配下にあり捏造報道ばかりしているマスゴミでなく
モデムが普及しネットで正確な情報が流通したことで革命が起きたから
マスゴミのフィルターを通さない情報が出回る手段として使われれば
モデムであれ、携帯であれ革命の要因にはなるだろう。
だから中共は必死になって検閲してるわけだ。

607名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 12:31:24 ID:pfMomPIg0
ただ、噂とか都市伝説みたいなのでパニックにもなるからなぁ…
携帯に見知らぬ番号から着信があり、文字が赤く表示されてたら、呪われて血を吹いて死ぬ、
みたいなので混乱発生だもん。
あと、ネズミ講みたいなのとかにひっかかったり。

便利な部分と一緒に新たな問題も発生して、うまく折り合いつけながら取り込んでいくんだろうなぁ。

608名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 12:37:08 ID:3lWQpKAo0
ま、マスゴミとかいってても一番品質の高い情報流してるのもマスコミだしな
ネット全体で見ると勘違いやデマ、詐欺に半可通などなど、いろんなノイズが多くて正しい情報があっても埋もれてしまう

609名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 12:55:03 ID:gk2tJS6g0
せめて日本語以外のサイトも読んでくれればまさにその通りなんだが
戦時中やかつての共産圏と同じことが、つい四年前にあったと思うと素直に同意できんな

610名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 14:27:34 ID:gfWcWMHQ0
国民国家とか民主制とかのベースとなる基礎教育が不十分なのに
いきなり「しんじつにめざめた!」とか言い出して革命しても後が続かないというのは
ここしばらくの地中海近辺でイヤってほど見せつけられたからねぇ

611名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 15:03:17 ID:3lWQpKAo0
革命というかデモの最初のきっかけになった人たちはそこそこ教養がある層じゃなかったっけ

612名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 15:25:36 ID:gfWcWMHQ0
旗振り役がいくら教養があっても、大多数の大衆が支えきれないとあんまり意味が無いからな
ジンバブエもそうだけど、統治者に取って替われるほど能力のある人間がどれほど育ってるかどうかやね

613名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 16:30:43 ID:/33QosRM0
一時の勢いで既存の体制は破壊できても、その後の再構築は物凄く大変だからね

614名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 17:20:52 ID:3lWQpKAo0
というか、きっかけになっただけで、それなりの規模になって以降は結局置いてけぼりだったみたいだしな教養ある層は
結局宗教勢力とかの抑えられてきた層が騒ぎをきっかけに盛り返しただけみたいな

615名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 18:09:57 ID:JjVhy2ys0
チュニジア・エジプトの革命の主要因はどちらかというと経済政策で零れた下層組へのフォローが上手く行かなかったことだからなぁ

616名無しのやる夫だお:2014/06/06(金) 18:31:47 ID:un9cLeUg0
>>610
そっちよりも国外の干渉が問題でしょう
古くはフランス革命からしてナポレオン産む事になったしソ連もトハチェフスキーが活躍する事に

最近の革命で外国の軍事力が介入しなかったケースってモロッコみたいに詳細知ら無い国しか浮かばねーや(エジプトみたいに実質介入されてるだろが)

617名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 00:29:08 ID:TVNhqZC60
>>616
モロッコで革命なんてないでしょ
チュニジアかリビアのこと?

618名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 01:28:39 ID:sLxcooeI0
>>567
あんたが書いてたのかwwwwwwww

619名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 20:54:48 ID:Up9qj9wk0
>>576
ちと特殊な分野の話を深めに知りたくて、その分野の専門書の店に行った。
で、店に該当分野の書が有るか聞いたが、この道40年はやってそうな紳士な店長も該当分野を知らず
調べてくださった専門語事典にすら載って無かった。
一ページ程度でも載ってたwikiを印刷したものを見せて、本を探してもらった。

で、本読み終わって該当部分のwikiを充実させるかとひらいてみたら・・・
該当部分のwikiがとんでもないことになってた。
証拠は無いが、あの紳士な店長(オーナー?)の犯行だと確信している。

620名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 21:50:18 ID:34D2Wb0M0
>>606
東欧革命は衛星放送じゃなかった?80年代後半だし
しかも親玉のソ連自体が揺らいでた時期

621名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 21:58:11 ID:DUKQAst.0
>>606
東欧、特に東ドイツは戦前にテレビ放送が始まっていたゆえ放送規格が西ドイツと同じで、
西ドイツの放送がスピルオーバーしていたのを忘れてはいけないと思うぞ・・・

東ドイツの住人でも西ドイツのことを負の側面を含めてよく認識していた人はそれゆえ多くいた
東ドイツからハンガリーやチェコ経由で西へ亡命した住人は、西からの電波が届かず
幻想的な西への希望を抱いていたドレスデンなどの住民に多かったという逸話もある

今の北朝鮮は放送規格が韓国と違うからTVでこのようなことは起こらない

チェコのプラハの春ではアマチュア無線が大きな効果を発揮したということもあるな

622Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/07(土) 22:07:02 ID:U5gpiNEM0
>>606
ツッコミも野暮なんですが、
1989年当時東欧にインターネットなんて影も形もありませんでしたよ?

アメリカでは1988年に商用インターネットが始まっていたそうですが、
当然東欧には広まっていません。
先進諸国で普及し始めたのが90年代の後半。日本もそのくらいですね。

623Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/07(土) 22:12:11 ID:U5gpiNEM0
>>588
いや、逆に学者とかプロはほとんど書いてませんよ、ウィキペディア。
ごくまれに教授クラスが書いてることがあるんですが、
俺も含めてだいたいは素人ですよ。

逆に、本業にかかわりのあることはだいたいみんな書きませんね。
趣味系でつきつめた人ばっかり。

624名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 22:44:49 ID:Up9qj9wk0
>>623
私も本業の話を書くかとやろうとしたことがありますが
どう考えても本一冊書くほうが手間が掛からん量になるw
いやもう何からどれだけ書いていいものやら

趣味からみたほうが「書くべきこと」が解るかもしれない。
本業だと「何もかも知っておくべき」になるからなぁ

625名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 22:45:51 ID:.tczcgn60
>>622
1さんもネット=インターネットの世代なのか
「低速」で草の根BBSとかRBBSとかがすぐに思い浮かぶもんだと思ったんだが

国外につないで西側の情報を入手できれば申し分ないが、国内の情報共有がBBSでできるだけでも十分有用だろう。

626名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 22:56:06 ID:lEpmeURA0
>>625
当時、草の根BBSなんて東側で整備されてないぞ。むしろ草の根BBSだと
当局から身元がはっきりと特定されちゃうから。歴雑でも頓珍漢な言い訳
かましてたしもうやめなよ。「マスゴミ」だの見苦しいことこの上ない

627名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 23:03:36 ID:.tczcgn60
だから冷戦真っ盛りの頃から何年間も運営してないっての
書店でBBS電話帳でも売られてなきゃ存在してないことになるのか?

628名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 23:05:44 ID:PqGgtYII0
インターネットの歴史でアフリカを見ると、意外と赤道アフリカは早めに進出してたのね。
なお、その普及度は(ry ってレベルだけど

629名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 23:09:50 ID:JMNa46A20
>>627
黙ってろ……いえばいうだけおまえの恥になる…
オレはバカだと宣伝してまわるのと一緒だ……

630Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/07(土) 23:11:59 ID:U5gpiNEM0
>>627
うーん、それでしたらやはり、
「東欧革命に対して草の根BBSが大きな役割を果たした」というソースを提示すべきと思いますよ。
現状、東欧にその頃草の根BBSがあったというソースすらないわけですし…

631名無しのやる夫だお:2014/06/07(土) 23:39:06 ID:.tczcgn60
大分前に日本語のページで見かけたんですが、ググっても引っかからないんで
似たような主旨のページでこんなんがありました。

http://cain.blogspot.jp/2011/02/egypt-revolution-will-be-twitterized.html

Wiredにそれらしき記事があるらしいんですが、まだ見つかりません。

632名無しのやる夫だお:2014/06/08(日) 00:05:51 ID:upCaYdog0
>>631
その記事読んでも>>606の主張に結びつかないんだが……
ベルベット革命時に密輸品の高性能モデムと大学などにあるモデムを
使用してアングラBBSを組織して非合法活動の情報交換を行ったことしか
書いてないじゃないの。革命を組織化するための手段でしかないぞ
>The networks were used to send meeting information, demonstration notices, and
>information to illegal computer bulletin boards:

革命の動機となる情報入手手段はまだ>>620,621の方でしょうに

633名無しのやる夫だお:2014/06/08(日) 10:17:10 ID:Zovcc8e60
この時期は、海外向け短波放送が全盛期
短波受信機で世界情報収集するプロが各国放送局にいた時代だしね

634名無しのやる夫だお:2014/06/08(日) 10:23:24 ID:nMXSLndo0
近所にアンテナ屋敷が有るがあんな感じか

635名無しのやる夫だお:2014/06/08(日) 10:41:24 ID:Iq3A7OYQ0
今でも日本にはラヂオプレスという
プロの受信団体が存在しますね

636名無しのやる夫だお:2014/06/08(日) 10:51:12 ID:bjEaj0Hc0
>>635
ガチの諜報組織(オシント系)じゃないですか

637名無しのやる夫だお:2014/06/08(日) 10:58:37 ID:BBMjrk.k0
ラジオで結構混信して謎の朝鮮語っぽい放送が聴こえたよねw

638名無しのやる夫だお:2014/06/08(日) 11:45:39 ID:UjgEgu6M0
ハムとかどうだったんだろうね
食うほうじゃなくアマチュア無線

639名無しのやる夫だお:2014/06/08(日) 15:55:26 ID:O3iddNDk0
藤子F先生は仕上がりを待ってる編集者に「アマ無線列島」(ハムレット)とか謎かけ書いた紙渡してたんだって

640名無しのやる夫だお:2014/06/16(月) 19:31:24 ID:wbbC99cg0
>>637
あれ最近はもうなくなった?

641名無しのやる夫だお:2014/06/16(月) 21:46:55 ID:3OrCsJ0M0
コートジボアールのサッカー代表チームのストライカーが
「皆、武器を置いて選挙行こうぜ!」と呼びかけてた…

642名無しのやる夫だお:2014/06/16(月) 22:17:23 ID:a13OoJq.0
大統領選挙で現職バグボと元首相ワタルが接戦 決選投票へ
国際選挙監視団、一部暴力事件以外は公正な選挙と認定
選挙管理委員会(=バグボ政権下の)54%得票でワタル当選、と発表
バグボ派、ワタル派の不正を主張して無効を主張して提訴
憲法評議会(=ほとんど全員バグボ派)、バグボ当選(=再選挙ですらない)と発表
ワタル、大統領就任を宣言
バグボ退陣拒否
国連、アフリカ連合、西アフリカ経済共同体、EU、フランス、アメリカなどがワタル支持を表明
バグボ退陣拒否、国連平和維持軍退去を要求
国連安保理、国連部隊の6ヶ月延長を決定
フランス(元宗主国)元外相や国際弁護士などがバグボに国連立会いでの再集計などを提案するも不調
両陣営の兵力が激突、国連部隊は市民保護を名目に介入開始
バグボ派傭兵が外交官居住地帯にて応戦開始、
日本大使公邸に侵入し屋上からワタル派に反撃、日本大使達奥のの防弾ルームへ非難し救援要請
ワタル派バグボ側へ強襲、家捜し、バグボ氏拘束される

643Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/22(日) 23:31:32 ID:5V2KxU9E0
進捗報告です。

現在、本編8割、エンディング5割くらいまで完成してます。
参考文献表が厄介なんですよねぇ…

644名無しのやる夫だお:2014/06/22(日) 23:38:23 ID:4UKMGlcc0
了解

ボツワナの厄難はどれだけあるのか、紹介期待してます

645名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 02:42:34 ID:DheF9LPs0
おいついたぁぁぁぁ
ここまで成功してしまうと戦争になりそうな気がするんだけどなあ
民族紛争って他国まで足伸ばすのはテロだけで国対国にはなりにくいのはなぜなのか・・・

646名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 05:58:08 ID:7Z6bJcXI0
>>645
その国の内部がまとまってないのがアフリカだからな・・・
プロパガンダ使って国家間の闘争に拡大するのも容易ではない

647名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 07:28:05 ID:FDIt3O2s0
>>645
コンゴ戦争というのがあってだな

648名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 07:39:39 ID:2Gr4qKuI0
来月には次回投下見られそうで楽しみです

649名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 10:54:07 ID:jQD5HHzY0
>>645
実際、大学を武力で奪われたわけだが

650名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 11:43:42 ID:ph0zRbNQ0
武力行使で教育機関を奪うってこのスレで初めてしったわ
世界的に見て他に例あるのかな?

651名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 12:07:18 ID:pVN4dzFo0
公立学校を武力で強奪した朝鮮学校なんかもその例だろう。
多少プロセスが違うが、中国沿岸部に各国が作った学校が奪われたのも
ある面そういえなくもない。

652名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 12:44:56 ID:DheF9LPs0
>>646
数だけでいうと40超えてるよね

>>649
大学は建築されてた土地の国がもっていったから他国領土をとるのとはちょっとちがうでしょ

653名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 19:29:01 ID:ypMqojgM0
まったりまとう

654名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 19:42:02 ID:xzyiTvm60
外国の資産を国有化やら接収やらで奪い取るのは現代でも普通にやってる事ですしお寿司

655名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 22:34:59 ID:podtbTZg0
>>654
外国に毟られてる面もお忘れ無く
ボツワナみたいに赤字経営も一部有るけど基本は儲ける為に投資してるんだし

656名無しのやる夫だお:2014/06/23(月) 23:50:57 ID:f1bCIJEo0
>642
このままじゃ、わたるが死んじゃう!! 展開だったのか。

657名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 06:45:46 ID:LvhEzbhY0
竜神丸は何やってたんだ

658名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 17:33:04 ID:fpqCZ1aA0
サイバトロンを指揮するのに忙しいんだろう。

659Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/24(火) 19:39:22 ID:ttr6.jOY0
>>642
>>656


         __/ ̄/__ . /''7''7         / ̄/ /'''7
        /__  __  /, ー'ー'  ____    ̄  / ./
        _./  //  /      /____/  ____.ノ ./ 
        |___ノ.|___,/,             /______./ 

                ,、   /´\___
            \ / `ヽ/    ,ノ|   ̄ ̄ `ヽ、           決選投票
             ,ノヽ.    ,|   (_,ノ、   、    \             ↓
            / , '  /  /| :     |  |∨  ヽ、   ∧         野党勝利
          / /   /  /' | :    |   | ∨:  \.   ハ-─         ↓
          〈/    / 、 /  | i:   |   |/V |::  ∧   |     選管、野党勝利を認める
         /´ ,'    l  /\ | |:  | / |  | |::   ∧   |           ↓
          | /   /| /   | |:  リ   |  | |:::.   ハ  |     憲法評議会、野党最大の票田2州の投票無効化
         |/{   /::|,ハ. `r=、 |ノ: / `r=、 | /'|∨:::.  |: |           ↓
            ∨ /|:::::::ハ |l l| }::ノ   |l l| j/ |:::V ,∧|i: |      与党候補勝利宣言、大統領就任
           ∨ ∨:::i::} ゛" ,ノ,/ヽ///゛"/ ,ノ |::::|/、::: |::|           ↓
              ノ :::`j‐-‐" r-‐、 `‐-‐ '"  /:::::|_,ノ::: |:|      野党候補勝利宣言、大統領就任
               /  :::::{`ヽ、 V  } r‐ヘ.ヘ'> /::::: :|::: : : |:|           ↓
                /  ..:::::j  ,〉‐r`ニ´/  _,,ノ:::: : : .:|::: : : :||        二重政権化
             l  :::::l" ̄ ̄ ̄~l l´ ̄ ̄ ̄゛l:::: : :,ノ::: : : :|'           ↓
            | ::::〈      :::{"      〉:: /`ヽ、:::: :|          内戦


こうですか?わかりません!

660名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 21:47:12 ID:/SwFkH3U0
「わたるが死んじゃう!」は突拍子もない強引な連想だけど
>>659のは普通にありそうな展開だからちょっと違う気がする、とマジレス

661名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 21:57:42 ID:BP/2SbOU0
>>659
少し前にもこんな騒動があったよね
どこの国だっけ

662名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:13:54 ID:mniGwfYc0
今のイラクも概ねこんなもんだが・・・

663名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:17:43 ID:1nA.HxcU0
これにテロ組織がかかわってきてるのがなあ・・・イラク

664名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 22:18:29 ID:nKGJsmLA0
>641を受けてコートジボワール内紛書いたのが>642
それの>1様の要約が多分>659
で、実際は元首相はワタラ氏、と書くのが主流

665名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:14:51 ID:bhL0HBsk0
>>664
お前そんな正統派で血も涙もない指摘してたら
1が体を張ったHな解決物語を展開できないだろうがw
訴訟。

666名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:18:16 ID:IJWtgGIA0
>>659
タイランドといい拳法裁判所はろくなことしない

667名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:23:31 ID:Si.nDFKE0
なんだその肩パッド付けたモヒカンが跋扈しそうな裁判所

668名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:43:17 ID:rJoYljHw0
多数決の結果に納得いかない
わがままな子供がキレてる感じだなw

669名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:47:01 ID:fpqCZ1aA0
イギリスで制裁金のソニー、今度はイタリアで情報流出か
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1374157274/


    677 名前:名無しさん必死だな[] 投稿日:2013/07/19(金) 16:29:23.20 ID:GnY5ymYr0
    >>672
    
    何言ってるの?
    法律の上に拳法があるんだよ?
    それすらわからないとか終わってるわ君
    
    
    
    686 名前:名無しさん必死だな[] 投稿日:2013/07/19(金) 16:40:20.36 ID:YRDtJDlrP
    >法律の上に拳法がある
    
    なんという世紀末
    
    
    689 名前:名無しさん必死だな[] 投稿日:2013/07/19(金) 16:42:46.50 ID:Mv79pAhX0
    愛で空が落ちてきそうですね
    
    
    692 名前:名無しさん必死だな[] 投稿日:2013/07/19(金) 16:52:43.62 ID:A1r4SW1/O
    クソが。外出先なのににやついてしまっただろうがw
    拳法ww
    
    
    693 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 16:53:54.84 ID:FtBzW3kH0
    勇次郎かラオウがインしそうなスレ
    
    
    695 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 16:55:22.65 ID:evXKMePcO
    このスレの連中の指先でダウンしたみたいです






たっぽいたっぽいたっぽいたっぽい。

670名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:49:30 ID:nKGJsmLA0
>642の三行目を諦めて受け入れ
バグボ氏自ら四行目を静止すれば
いくらでも返り咲くチャンスはあったと思うんですがねえ
11行目が最後のチャンスであった、と。

671名無しのやる夫だお:2014/06/24(火) 23:53:37 ID:4bMPqv2.0
「お前はすでに氏んでいる」が判決か…

672名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 00:48:58 ID:KWF46bkg0
シン・デイルってイギリス系かインド系に居そう

673名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 04:31:23 ID:Lr6U3LJs0
しかしさすが>>1
>>659が分かり易すぎる

>>672 印度系英国人でいいやん。

674名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 18:36:45 ID:9rQJe3Mg0
>>659
こういうの見ると
民主主義が機能してるだけですごいことだと思えてしまうw

675名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 18:59:27 ID:50zJiTds0
いかに政治制度を正しく運用するのが難しいか、という事でもある。

676名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 19:10:52 ID:c92rDlH20
IMFの財政改革案と同じで、その国にあってないと意味がないってことじゃね。
構造調整が常に正解じゃないように、民主主義が常に正解である訳じゃない。

677名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 20:33:52 ID:8joU/QuI0
民主主義もダメ開発独裁もダメとなると、もうどうしようもないじゃないですかー!

678名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 21:11:34 ID:6u1djwYo0
>>677
イスラム原理主義テロリストになって毎日村を焼こうぜ。

679名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 21:28:31 ID:04h4Zymg0
封建主義からはじめよう

680名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 21:29:46 ID:Yg3tqCYs0
原始人に鉄砲与えたって装填してある分の弾丸打ち切ったらもうただの棒だろ
民主主義なんて所詮道具なんだから、まずそれを使うにふさわしい知恵を身につけてからじゃなきゃうまくいくわけがない

681名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 22:11:48 ID:Ux7T8bEs0
>>677
過去の生態系が億年単位で貯めて来たエネルギーを消費して文明を成立させてるだけたからな〜
それがもう尽きかけてるんだから今まで上手く行ったやり方は殆ど通用しないのは当たり前
日本人なんか労力で言うなら180人相当の奴隷(エネルギー)使ってる生活だしね

原理主義者のやろうとしてる事もその意味では的外れでも無いよな
昔に戻ろうってだけだし
次の世界を引っ張るのはその意味ではインドとかアフリカなんだろうなと
ローマ帝国を始め歴代の大国が滅びたみたいに先進国の殆どはエネルギー枯渇に耐えられずに崩壊するだろうから

682名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 23:02:04 ID:z9rsG9CY0
>>681
崩壊した先進国でもアフリカよりマシな悪寒。

683名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 23:02:35 ID:ZHD4DJ2I0
インドとかアフリカだって崩壊するさ。

684名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 23:29:51 ID:5Q.r2HAw0
日本以外の先進国の都市部でも日本で一番治安が悪い西成程度の闇は当たり前のように持ってるだろ

685名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 23:29:55 ID:50zJiTds0
原理主義者の言う「昔」って一度も存在した事のないものだから問題なんだけどな

686名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 23:34:58 ID:c92rDlH20
共産主義と同じで、こうすればよくなるに「違いない」でやらかすからあかんのよなあ。

それに昔通用していたとしても、それは昔の環境に合ってたから。
今のやり方が成立したのは、少なくとも少し前まではそれが環境にあったやりかただったから。
環境が変わったからって、単純に昔に戻ったって上手く行くわけないんだ。

687名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 23:37:02 ID:qlDZ97Jg0
>>685
昔の範囲が漠然としてるのをいいことに
色んな時期時代から長所のつまみ食いしてるからなあ

しかも下手すると無意識に

688名無しのやる夫だお:2014/06/25(水) 23:37:22 ID:04h4Zymg0
『ビルマの竪琴』の作者、竹山道雄の言葉

「過去を理想化して、たとえば「皇国のあるべき姿を顕現しよう」とする復古主義者も、じつはよりよき未来を実現しようとしているのである。
ただその未来像が、過去にはかくあったはずであるというのにすぎない。」―『時流のファナチズム』

689名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 00:15:54 ID:Y1PB6VzM0
原理主義者も文明の利器はバリバリ利用してるし、
原理主義者に従ったからって資源問題が解決するわけがない。

690名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 00:25:44 ID:wpvOnmv20
まったくだ
マホメットの時代にアサルトライフルがあったかっつーの

691名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 01:18:41 ID:InHDvDvE0
高火力な懐古厨ってイメージ>原理主義

692名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 01:26:42 ID:8jaVEkKg0
教えを守ってひっそり暮らす系原理主義なんかもあるぞと

693名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 01:36:12 ID:GJTiH0Ao0
アメリカにはいるんだっけ、未だに文明の利器を使う事を拒んで、開拓時代の生活してる連中。

694名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 01:38:40 ID:y/2xCH5s0
アーミッシュか…観光名所になってるんだっけ

695名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 05:00:17 ID:5p32K6RU0
まあイスラムのアレは原理主義というよりは
西欧の押し付けに対する反発感だからね

696名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 06:28:00 ID:oOg6Kz160
西欧の押し付けに対する反発も当然あるけど、もう少し根深いアイデンティティー問題もあるんじゃなないかな。
科学文明の発達がキリスト教世界観を揺り動かしたとき、反動でグリム兄弟とかの民俗学やアトランティスとか
オカルトサイエンスが発達した。
マルクス主義っていうのも、ある意味社会学的オカルトサイエンスに近い部分がある。
『自分が何者であるか?』という問いかけに解答を求めるとき、人間は『帰属対象』を求めるもんだ。
理性主義じゃ唯物論になるけど、人間はパンだけじゃ満たされない。『意味』を求めてしまう。
昔はマルクス主義に流れてた連中がソ連の失敗でそっちに行かなくなって、その結果が世界中で
原理主義とか民族主義にいってるんじゃないかなぁ。
最近の若者の右派回帰(あるいは保守回帰)っていうのはその辺なんだと思う。

697名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 07:57:57 ID:TWKGujkE0
番組表見てたらたまたま見つけたのでぺたり

BS日テレ
世界・神秘の道をゆく ボツワナ 楽園への道
2014年6月26日(木) 23時00分〜23時54分

観光客で溢れかえる道もあれば、辺境の地へ続く道もあり、新しく作られた道もあれば、昔からそこにある道もある。その道のひとつずつにたくさんの物語がある。

出演者

ナビゲーター:萩原聖人

番組内容

オカヴァンゴ川はアンゴラ高地からナミビアを通ってボツワナへと到着する。カラハリ砂漠の中にあるオカヴァンゴデルタは時に消えるが、その存在は奇跡に等しい。オカヴァンゴデルタは疑う余地なく、アフリカ最後の大きい野生の聖域である。オカヴァンゴデルタに生息する素晴らしい野生動物を求めて探検する。野生動物だけでなくそこに住んでいる人々にも出会う。エデンの道は自然で、かつ人々が子供の頃に夢見た冒険でもある。

698名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 08:02:55 ID:8jaVEkKg0
単に戦争したいだけなんじゃねえの
イスラムVSキリスト教かと思いきや、イスラム系国家の中で戦争起こしてムスリム(イスラム教徒)山のように殺してるし
戦争や勢力拡大に言い訳がほしいだけだと思うぜ オウムの同類で、かついでるみこしが違うだけw

699名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 17:17:28 ID:mQnXxyVI0
まっ何にしても欧州までマイナス金利
物的な限界で成長不能に陥った世界で資本主義がどんな末路迎えるんだか
日本含めて各地で戦争フラグビンビンなのが愚かというか歴史の必然というか
人減らしは避けられんもんな

ボツワナの歴史はサン族が語り継いでくれそうだが日本の歴史を語れる狩猟採集民族は居ないもんな〜

700Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/06/26(木) 19:20:09 ID:3tO3PrxI0
>>699
まあ、資本主義的に成長しないとほかのアフリカ諸国みたいになるだけなんですけどね。

戻れる昔はないというか、
前々話でやったとおり生産手段を昔のままに据え置いちゃったのがアフリカの飢饉の根本なわけですし。

701名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 20:15:38 ID:Z62pu2J60
経済が停滞するのはいいけど、多少は延命手段が残ってる先進国以外の世界は文字通りの地獄しか待ってないよね。
だからこそ焦って領土拡大やらに乗り出してるのかも知らんけど

702名無しのやる夫だお:2014/06/26(木) 22:24:11 ID:60iW5QCM0
>>699
尊厳死を認める法案、この国でも可決されたけど、
要介護老人の死亡を促進する方向に動いたりしてな

703名無しのやる夫だお:2014/06/27(金) 02:52:22 ID:MbXuKGS60
資本主義が滅んだら狩猟採集民族が残るなんて夢想にも程があるw
巻き添えでヒャッハーされて終わりだよ

704名無しのやる夫だお:2014/06/27(金) 12:47:31 ID:oqyIJrsg0
>>697
見逃したorz

705名無しのやる夫だお:2014/06/27(金) 22:15:24 ID:3V6Jxx2k0
俺もだorz

706名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 11:51:21 ID:bC8E9hQ.0
資源が枯渇して一気に没落した国といえばナウル共和国。

ボツワナもダイヤが枯渇するか、価値が暴落したら
今のままだと財政破綻しかねない。

モーリシャスは農業、金融、観光業だからそれほど不安はないのかな。

707名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 18:37:12 ID:HSNSqir20
>>706
だからボツワナはデビアスの大規模なダイヤ加工施設を誘致して自国民を雇わせたりしてる

ナウルみたいに、鉱石が無くなってみたら若い娘さんがご飯の炊き方すら分からなくなってた(例え)というナウルとは違う

708名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 18:49:51 ID:4keqOwpA0
>>706
ナウルの場合、採掘すら他国の労働者に任せて「働くって何?」という労働そのもの概念すら、
忘れてしまったという笑えない状況。

ボツワナのように、採掘や加工を現地人を雇用しているし、加工施設もあるなら最悪、
他国のダイヤ原石を加工する集積地としても機能する。
大幅が減収益にはなるかもしれんが、ナウルみたいな形にはならんだろう。

709名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 19:50:46 ID:6ZODgwr20
行方不明になったことすらある島国、ナウル共和国
海鳥の糞の堆積物でできたリン鉱床のおかげで
輸出だけで免税国家が運営できるほどの左うちわだったが
掘り尽くしてしまってさあ大変
・旧宗主国日本の援助で漁港つくった
 >外国出稼ぎ者しか釣ってない
・難民受け入れで援助金ゲッツ!
 >難民が「豪州がいい!」と懇願、ハンストまで始めたので豪州送致
・銀行口座を外国人に開放して手数料ゲッツ!
 >米国「資金洗浄国に指定し経済制裁発動」
 >一本しかない国際電話回線機器まで故障し「行方不明」扱い
 >大統領が米国へ焼き土下座しにいくも国務省で心臓発作>逝去
・バチカン、モナコにつぐ小さい国家なのに部族が11だかあって
 しかも仲が微妙に悪いので議長や大統領をフルーツバスケットのように
 役職まわししてる。
・国民の3割が糖尿病

710名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 20:16:42 ID:QLbePcQc0
2つの中国の間を援助目的で渡り歩くとか、そこら辺は援助経済らしいなw

711名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 20:33:15 ID:JHUd00Is0
働き方も知らず、豪州への難民を横からさらい、中国と台湾に断交と復交を繰り返して援助を引き出す
なんで日本はこんな国に援助してるんだろう?国連加盟国だから?

712名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 20:58:45 ID:ccnSDJUE0
>>706
元々農業もまともに出来無い見放された土地だもんな〜
サン族みたいに狩猟採集やるかツワナ族みたいに放牧で細々やるしかないわな

後は南アに出稼ぎか

うーんマジでダイヤ無かったらどうしてたんだツワナ
モーリシャスみたいに海も無いしアクセスも大変なのに

713名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 21:17:07 ID:0fYtGf7I0
>>712
放牧国家ボツワナ

714名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 21:54:00 ID:JHUd00Is0
金のあるうちにユダヤ化するってのはアリか?
教育がしっかりしてるなら出来ないことも無いはず

715名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 21:55:09 ID:iJAlzRV20
オサラムームーみたいだなナウル
モデルなのかな

716名無しのやる夫だお:2014/06/28(土) 23:13:44 ID:QLbePcQc0
>>712
それこそ言ってるようにするしかないんじゃね?
国家としての自主性は比べ物にならなくなるけど

717名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 00:23:40 ID:dmCuzOV.0
>>681
石炭も地熱もまだまだあるから
単に石油に比べ割高でペイしないだけ

原子力もあるか

718名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 00:50:15 ID:nQypro4M0
>  >大統領が米国へ焼き土下座しにいくも国務省で心臓発作>逝去

不謹慎だがクソワロタw
本当にギャグみたいな国だなあ・・・。

719名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 00:56:08 ID:d3oG1AN20
>>711
旧南洋委任統治領だからじゃね、やっぱ
旧宗主国と植民地の経済的なつながりって、ホント残るよな

720名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 08:14:39 ID:mlySdaaQ0
ボツワナは観光業振興や南ア支持の見返り援助は引き出せるだろうし、資源がなけりゃあんな土地をわざわざ併合しようという阿呆もそうおらんやろ。

>>719
ナウルはボツワナと同じように元イギリス領(正確には豪州・新西蘭との共同統治領)
歴としたイギリス連邦加盟国なんやで工藤

721名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 08:32:28 ID:UEsdEQFM0
>>717
化石燃料はどれも絶賛劣化してるよ
同じ量でも質が良い(コストが安い)ものから使うから悪いものが残る
10000人の大学生が居たとしてそこから優秀なのを5000人選んだ後の大学生も数の上では5000人だけど同じ成果は出せ無いだろ?
新たに見つかる学生は今より悪いのばっかりだし

ウランも化石燃料に替えるなら埋蔵量20年程度で海水ウランとかも有るけど勿論割高で安い燃料代って前提が吹っ飛ぶしね

モアイ像で有名なイースター島の悲劇なんかは正に今後人類が直面する問題そのものだしな
彼処は森林伐採が原意だけど森が消滅する直前が最盛期で沢山のモアイ像作る余裕が有るぐらい豊かな文明だったんだよな

そんな次第でアルファケンタウリ行きの宇宙船はまだかね〜

722名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 08:37:29 ID:CbVBt9XU0
まあ資源に関しては人口増えすぎたせいもあるけどな

723名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 10:51:45 ID:2jmcUwZ20
>>721
アルファ・ケンタウリなんぞ行っても何もねーだろwww辿り着くまでにめっちゃ年月かかるし
太陽系が局所恒星間雲内を通過中は外宇宙へ出るのは危ないんじゃね?なんて話もあったり
資源の問題は範囲最大でも太陽系内で何とか遣り繰りするしかないわけだ

724名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 16:43:16 ID:c3UqeYtU0
>>723

>>721はゲームのシヴィリゼーションネタだぞ…
複数ある勝利条件の内、アルファケンタウリに移住する宇宙船を作る、という

725名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 16:58:35 ID:HSt4HG8c0
ボツワナはダイヤだけじゃなく、プラチナも取れる。
>>http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100701000675.html
ちなみにこの権益獲得したのが日本というオチ。

それにインフラもしっかり整備されているし、一定の雇用が確保されているから、
ナウルみたいに「働くって何それ?」みたいな状態にはならんだろう。

しかし、ナウルも結構な「失敗国家」だな。

726名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 18:22:16 ID:A1bn1Ifo0
ナウルはこっちはこっちで面白い形の失敗国家だと思う

727名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 19:42:02 ID:Zt3LgG7.0
資源関連は月と小惑星からだな。
これらを調査できる有資格者は現在米ロ中日欧の5者のみ。
ただヨーロッパは地球外を領土化すると決めたら
分配で揉めるんじゃねーかなぁって気がするけどな。

728名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 19:48:28 ID:m5pXjWv.0
>>727
日本は有人宇宙探査に弱いからその辺は怪しいかもしれない>有資格者
あとそれとは別にインドも入りそう

729名無しのやる夫だお:2014/06/29(日) 20:38:57 ID:Zt3LgG7.0
宇宙空間での戦争の研究もあんまりしてないしなぁ・・・
アメリカのジュニアパートナーとして頑張るしかない・・・かな?

730名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 19:36:38 ID:oQqbISU20
地球の目と鼻の先に地球とほぼ同じ大気・気温をもつ星「Gliese 832c」が発見される
ttp://gigazine.net/news/20140630-gliese832c/

やったぜ!これでピークオイルがなんぼのもんじゃい!
ダイヤモンド鉱山見つけてポタボツワナ帝国作って来るわい

731名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 19:59:36 ID:cyczhoV20
>>730
目と鼻の先って何千万km先なんですかねぇ……

732名無しのやる夫だお:2014/06/30(月) 20:00:23 ID:cyczhoV20
>>731
読んだら兆だった
桁が違った

733名無しのやる夫だお:2014/07/01(火) 00:09:55 ID:0sUpxGaE0
今の宇宙船だと68000年か
ボツワナの今のGDPを100億ドルとして6800年間1%の低成長でも
94.4倍になるから9兆4400億ドルと今のアメリカ並みの経済大国になってるな
3%成長なら28兆ドル
4%なら40兆ドル近くとかすげーな

734名無しのやる夫だお:2014/07/01(火) 00:17:12 ID:9AmXEFyY0
目と鼻の先(人類に到達できるとは言ってない)

735名無しのやる夫だお:2014/07/01(火) 00:27:43 ID:IDMuzi9I0
惑星探査機に土壌改良機能を付けて送り出そう

736名無しのやる夫だお:2014/07/01(火) 04:15:14 ID:LCMGfefE0
早い所物体をテレポートさせる技術作らないとどうにもならなそう

737名無しのやる夫だお:2014/07/01(火) 06:31:11 ID:z3F4vFfM0
核融合ロケット、ダイダロス号が実現されれば百年ちょいでいける距離
ただし止まれない

通り過ぎるだけなら加速すればすむんだが、現地に留まるには減速(=加速の一種)をしないといけないので
それだけよけいに燃料積んでいかないといけない。単純にいうと、荷物と燃料の比率を通り過ぎるタイプの
ロケットに比べて二乗にする必要がある。たとえば荷物1に燃料9のロケットが荷物1、燃料99という具合
荷物10(ほんとの荷物1、燃料9のロケット)に燃料90ってことね。

それが帰ってきて地球で止まると考えると
(((ほんとの荷物1+地球で止まる燃料9)+地球に向かう燃料90)+目的地で止まる燃料900)+目的地へ向かう燃料9000
なんていうくらい、超膨大な燃料が必要になってくるわけね

実際のロケットだと荷物あたりの燃料はもっと必要だからそんなの無理なんで、学者たちは燃料を現地調達できないかと
研究しているらしい。

738名無しのやる夫だお:2014/07/01(火) 07:58:16 ID:diz76nRc0
地球以外に行くぐらいなら、まだアフリカの方が環境的にマシ。
こっちは既に住民が居るけど。

739名無しのやる夫だお:2014/07/01(火) 17:03:23 ID:Dl8YCGRU0
>>735
ストロマトライトから改良した苔と改良ゴキブリの卵を載せていけばいいんじゃないかな

740名無しのやる夫だお:2014/07/01(火) 21:10:19 ID:UFFVgNj.0
>>739
ゴキブリ VS BETA ですね、分かります

741名無しのやる夫だお:2014/07/04(金) 19:47:46 ID:S0ICHjMM0
ちょうど今、ボツワナに住む日本人栄養士を訪ねる番組やってたけど、
農業が壊滅的なせいか野菜食べる習慣がなくて苦労してるらしい…

でも千原せいじが、今まで行ったアフリカの国で一番綺麗でちゃんとしてると誉めてたw

ttp://asahi.co.jp/konnatokoroni/

742名無しのやる夫だお:2014/07/04(金) 20:19:40 ID:MZfzRues0
>>741
奇遇だな。俺も見てたんだわw
虫が食ってたりとか、かなり質の悪い野菜が並んでたな

743名無しのやる夫だお:2014/07/04(金) 20:37:28 ID:Qy.LMUmg0
農業は大事なんだなあ
やっぱTPPってクソだわ

744名無しのやる夫だお:2014/07/04(金) 21:59:25 ID:fzsKb4mk0
まぁアメリカ農業に太刀打ちできない
無能農家にとってはTPPはクソなんじゃ無い?
ウチはアメリカにも普通に勝てるからTPP万歳だけど。

745名無しのやる夫だお:2014/07/04(金) 22:05:16 ID:zpISOkAM0
というか日本はかなり贅沢な食生活してるからTPPどうのこうのは話の本日じゃねーだろ
肉だけでも人は生きられるしその為の知恵も有る

むしろ今や魚以上に肉類消費してる事に疑問抱こうぜ
日本の国土じゃどんな頑張っても肉類の飼料を供給しようと思ったらとても野菜なんか作ってられ無いぜ

746名無しのやる夫だお:2014/07/04(金) 22:07:57 ID:o.Ew2nUk0
土木建築含めて、結局は若い人がやるかどうかにかかってるんだよなぁ
泥臭い仕事を進んでやりたがらない。90近くで農業やってるのもいるし
高原キャベツ作ってる若い農家がベンツ乗ってるとかの例もあるけど

747名無しのやる夫だお:2014/07/04(金) 22:10:34 ID:zpISOkAM0
ボツワナも農業地帯は失ってるから痩せた土地でもやれる酪農やって例のワームとかも食べて生きて来たんだし
水が貴重なのはスイカ、ウォーターメロンのエピソードでも触れてたじゃん
地下水組み上げとかもあるけどその末路が今のカリフォルニアとかアメリカ西部の穀倉地帯だしね〜
お陰で飼料高騰でそれに頼る日本の肉類まで高騰してる

そこに他所から来て野菜食え!はねーだろ
内陸で不足しがちなヨウ素とを塩に混ぜるとかそういう知恵は有っても良いけど食文化そのものの変更はそれこそどっかの国みたいに自給不能になるぜ

748名無しのやる夫だお:2014/07/04(金) 23:50:08 ID:drrUafqY0
>>746
そりゃあブラックな環境でなんか誰も働かないわ

749名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 00:13:55 ID:Ef5SWa8Y0
跡継ぎする分には、ジジババが働ける分介護とかよりはましだと思うがね

750名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 00:57:15 ID:YSdxYhDo0
1ドル200円越えにすれば、日本向けの農水産物、工業製品を中国で造って輸入するイオン商法が成り立たなくなって
農林水産業や食品加工業に若者が集まるようになるよ。
ただ、農地の取引の問題をどうにかせんとならんがな

751名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 01:24:33 ID:aHs7KZvw0
若者は集まらないんでない?
無職の中年とか、生活保護の自立支援とかその辺の人材を送り込むんでない?

752名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 01:26:50 ID:JAanij7Y0
ま、石油その他輸入物壊滅で、産業崩壊するだろうし、農業に人が集まると言うより外国に逃げ出すんじゃね?
いま途上国とかの若者が海外で稼いでるようなもんでさ

753名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 01:46:09 ID:YgaNdO9U0
安易に外国に行ってもなあ
自称情報通が外国に行くのを奨励してるが不都合があっても連中は開き直るか無かった事にするだけだがなあ

754名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 07:24:45 ID:JAanij7Y0
あくまで1ドル200円越えな場合の仮定だからな
簡単にいって、同等の労働で倍稼げるわけだから、外国行ける奴は行くだろ

755名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 08:18:42 ID:uWM3zFyE0
親が農家の奴が勝ち組になる時代がやってくるわけか

756名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 10:08:43 ID:domkFnR60
うち、親が農家だけど勝ち組にはなれないと思う

実際に1ドル200円超えたら、農業なんて出来なくなるよ
農業用資材も農機具も農薬もほぼ全て輸入と石油に依存してるから
経費がとんでもない額になって回らなくなる

757名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 13:29:11 ID:gvnn1hqI0
>>756
流石本職の方
日本の農業も水産も畜産も輸入が無くては絶対に成立しませんもんね
それでも成り立たせるとしたらブラック化で昔の小作なり奴隷待遇で働かせる事で辛うじて現状維持
研修生と称する最低賃金以下の外国人労働者無しでは成り立た無いのは高原レタスで有名な某所だけでは無いですし

過去の生態系の貯蓄である化石エネルギーのお陰で豊かになっただけなのに
それを自分達の力と勘違いしてる先進国の人々は
膨大な遺産を手に入れて調子に乗ってる御曹司となんら変わりが無い

ボツワナのダイヤ鉱山も国外のマーケットはもちろん外部からの石油他の供給が無ければ成り立ちませんものね

758名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 13:34:23 ID:gvnn1hqI0
>>755
勝ち組になれるとしたら近代化から取り残された人達
日本人は基本的に該当し無い
エネルギーをそもそも使って無いならその点では影響が出無い
それでも気候変動や戦争に巻き込まれるのは避けられそうに無いですが

何百年単位で続いて来た技術や伝統を無価値として壊しまくった日本はしっぺ返しをこれからくらう事になるかと

759名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 14:01:32 ID:DYrqzlkY0
>>746
泥臭いから嫌われるんじゃなくて、
あいつら基本陰険だから誰もやりたがらないんだよ
簡単な仕事ですとかいっときながら新人に一番キツイ仕事回して、出来なけりゃハブるし
肉体的にも精神的にもド素人には無理だよ

760名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 18:01:04 ID:uY58RgjI0
>>759
夢を壊す様だが、新人が一番キツイ仕事なのはどの業界も一緒だ
何処でも良いから働きに行ってみればわかるよ

761名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 18:04:32 ID:jCdzXo8A0
>>760
法人団体すごく楽です(^_^)v

762名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 18:06:38 ID:Ef5SWa8Y0
石油が無くなったら無くなったで、新たな資源を見出すなり別の産業が産まれるなり、なるようになるんじゃない?
ぶっちゃけ日本が五等国になったとて、モノや福祉なんかに恵まれてシステム化硬直化が進んだ今よりやりがいがないとは限らないんだし

ブラックと言われる仕事なんて、厳密に言えば「今の日本人があえてやる必要がない仕事」であって
昔はそれがまかり通る位将来に対しての期待感があったってだけ
ネットとかTVとかあんま鵜呑みにしない方がいいぜ。まぁネットでものを言ってるけどさ

763名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 18:18:33 ID:G0Njmo.A0
免許なんて身分証明証以上の用途で使いたくねーから
さっさと石油枯れてガソリンなんてもの消滅しないかなーって思ってる

764名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 18:29:32 ID:kIqvfIQo0
東電が原発吹っ飛ばしてなきゃ
今頃は電気自動車・水素自動車+原発のコンボで
かなり石油フリーに近づいてたんだけどねぇ・・・

765名無しのやる夫だお:2014/07/05(土) 20:25:02 ID:/3jzVBBg0
そろそろスレタイ読み直そうぜ

766名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 13:38:20 ID:ozO4NDJU0
嫁いびりとか夜伽とか庄屋自慢とか長男教とかいったで時代を二周半遅れしている膿家連中が意外と多いからなぁ。
人手不足で中国人をこき使ったり、農業体験とぬかして女性を騙して無理矢理嫁入りさせようとしたりして
冗談抜きで帝愛の地下工事かアメリカンプランテーションまんまや…

ああいうのを知っていると近代化に失敗したアフリカ諸国と被って見えて仕方ない。
このノリでいくとTPPで潰れたらソマリア化かデトロイト状態になっちゃうんだろうか。

767名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 15:20:04 ID:Wh5tDO9w0
ボツワナの嫁取り事情ってどうなってんのかな
以前アフリカの女性割礼の話読んでスゲェビビったわ

768名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 16:22:15 ID:kNmKyfKI0
日本もボツワナとかノルウェーみたいに人口が少なければな〜
どちらも国土は日本と同じかデカイぐらいだし
人口が1千万なら自給率はアホみたいに高くなるし水産物も輸出出来て電気も水力だけでやれるぐらいに豊かな資源に恵まれてるんだぜ?
後は金山銀山が枯れて無ければ〜ってぐらいか

769756:2014/07/06(日) 17:23:42 ID:FqAOzdKw0
>>757
いや実を言うと
化学肥料や農薬や、農業資材(ビニールハウスとか)が無いと
どんなに人手があっても収穫を安定させることが出来ないのよ

つまり、大昔みたいに飢饉が起こるって事

実際、専業農家で大儲けしてるとこでも、メイン作物以外の
畑の隅にある果物の木とかは年によって全く収穫できないとかザラだから

770名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 17:54:14 ID:ozO4NDJU0
>>768
極端な言い方をすれば数は力。よって人口≒国力になるので少なくなるとやばくなる。
単純な労働力だけでなく経済力にも関わっているわけで、余裕がなくなれば科学技術や娯楽に割く余力もなくなるわけなので、
技術や文化、インフラの維持すらもできず衰退の一途をたどる。これが太平洋の孤島レベルのミニ国家ならともかく
それなりに国際的に高い位置にいる日本で1000万人程度じゃ見栄もはれず各国に舐められて八方塞がりになる。
それに人がいなくなれば必然的に農村も無人地帯になるわけで、そこに外国人が土地を買ったら色んな意味でえらいことになる。
だから今の偉い人がどうにかしようとあれこれ手をつくしている。

手っ取り早い解決策(だったの)が移民政策。
ところが融和するならともかく、現実は旧国の価値観で動くから庇を貸して母屋を取られる状態。
ヨーロッパ諸国も怨敵(イスラム)がどんどんやってきたり、カナダもえらいことになっちゃってる。
冷静に考えれば移民政策を利用して数を揃えればその国の土地や経済、自治体を乗っ取ることもできるわけだからね。
言い方は悪いけど数匹のゴキブリの侵入を許した結果、爆発的に繁殖して店が潰されるようなものだ。

あまりにも失敗事例が多いのに目を逸らしているのか、それとも他に手段がないのか移民政策を進める悪循環。
というか移民の成功事例って髪の毛の本数に対する指の本数ぐらいの割合しかないんじゃないのかな?

771名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 18:05:10 ID:WuaMo22A0
現代日本の農業の話は、いい加減にしたらどうですかね。

772名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 23:43:10 ID:asBFdRm.0
日本の農業の話って言うより

「○○には本当の人間の生活がある。比較して日本はダメだ」
 ↑発展途上国とかアジアの国を入れよう

って言う、エセインテリのかかる病気で、熱にうかされて妄言を吐いてるだけなんです。放置推奨

773名無しのやる夫だお:2014/07/06(日) 23:43:56 ID:zHBd6hNY0
資本主義が憎くて憎くて仕方がない人が常駐してるからね
スルーしかないね

774名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 07:11:32 ID:Ohaa2WPY0
内田樹とかの江戸礼讃も同じ病気ですね

775名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 12:58:40 ID:v/XwTNdY0
>>773
お金の仕組みとかを理解せずに今が良いから礼讃してるのも危ないけどな
民主主義と資本主義の相性が良かった時代は既に終わったし
まあどんな仕組みも永遠には続かんのは今更の話で新しい仕組みを作るか古い仕組みに戻るしか無いと

776名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 14:43:06 ID:81uCvAnc0
>>775
EU、ユーロは民主主義を抑制して資本主義を保護する仕組みかも

777名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 16:51:30 ID:Dp9Io3TE0
ボツワナが近代国家として成功した理由の一つに
牛が財産扱いされていたからって最初の頃に書かれてたけど
資本主義や民主主義は個人レベルでの
私有財産への認識と理解が前提なのかな。

実際、お前のものは俺のもの的ジャイアニズムがデフォだと
資本主義も民主主義もあったもんじゃないし。

778名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 17:18:31 ID:81uCvAnc0
アメリカでも、キリスト教を媒介にしたチャリティーに、企業も金持ちも参加する仕組みがのこているから、
辛うじて社会が円滑に動いているわけで、
野放しの資本主義だけでやっていけてるわけではない

779名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 18:37:29 ID:dstlYSU20
今のスタイルを手放す気も、かといって無理してしがみ付く気も、今の日本人にはさらさらないだろう。ごく一部を除いて

780名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 19:26:18 ID:C1hXCv420
>>778
寄付での税金控除枠を増やすためと、地元コミニュティからの槍玉に挙げられるの逸らすためにやってる。
実際に、控除枠削除案を潰したり、地元に溶け込む気のない奴やその必要がないように都会に住む奴は、
パーティや社交界に参加するための条件担っていないもの以外にはしてない。
その寄付金も自分達の、関係しているNPOや団体に行って戻ってくる形になるのがほとんどだし。

781名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 19:44:26 ID:vmLAS9qg0
>>770
いや、成功事例自体というか、どこの国も人口UPに対してGDPとかはあがってる。
ただ、「GDPあげる代わりに、治安と文化ぐちゃぐちゃにするよ」って政策なだけ。

これを成功ととるのか失敗ととるのかは、人次第だろう。
もちろん、自国民にしてみれば嫌な面ばかり目に付くのは本当だが。

782Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/07/07(月) 19:51:14 ID:7f3L1LLQ0
なんということだ ここはアフリカスレだったのか

783名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 20:06:05 ID:lDZ6UiFA0
いつもROMって見てるだけのチキン野郎だけどごめんなさいって言っておく

784名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 21:16:54 ID:qU1QfpYU0
おれ、ビーフ野郎だけどごめんなさい

785名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 21:56:18 ID:/fDlLqkc0
TIA

786名無しのやる夫だお:2014/07/07(月) 22:54:17 ID:J0O/5Rzo0
ア フ リ カ !

787名無しのやる夫だお:2014/07/08(火) 06:56:06 ID:L9oqTkg.0
>>781
そのうち仲の悪い隣国から多数受け入れてる国がどれだけあるか
アフリカには中国人、インド人、アラブ人が多くて、次いで少数の白人か

788名無しのやる夫だお:2014/07/08(火) 07:51:52 ID:PBk1NGAc0
ttp://www.pg-taxrefund.co.jp/japanese/index.html
お寄せいただいたお客様の声をご紹介いたします。
ttp://www.pg-taxrefund.co.jp/japanese/voice/index.html
フィリピン人 Rさん 女性
結婚して4年目でしたが、突然主人が癌で亡くなってしまいました。
そんな時に友人にPGを紹介され、夫に代わって還付申請が出来ました。
過去4年間の還付が出来て、とても助かりました。

中国人 Nさん 女性
私は日本在住の中国人です。日本で働き始めてからずっと中国に住んで
いる両親や生活困難な親族に仕送りをしています。その行為によって、
自分の税金が還付された事が予想外でした。更に今年、PG&COのサポー
トで私の日本人の主人も還付申請を通じて、税金が戻って来ました。これ
までのご親切な対応・協力をいただきありがとうございました。

ペルー人 Jさん 男性
多額の還付ができてとてもうれしかったです。 還付したお金で母国に帰る
事ができ、生活も楽になりました。PGスタッフの親切な案内も有り、助かり
ました。とても感謝しています!


>.879
>.1ヶ月15万円までなら全額還付される。つまり、1年で180万の税金を納めたとしても全額還付される。在日は全員やってるよ。

>マジで!

マジだよ。もう少し詳しく書こうかね。
最初は、例のバングラデッシュ人が、仲間から聞いてきたわけだ。それで「税務署に連れて行ってください」と言うから、
「そんなバカな話があるかよ」と、俺も最初は信じなかったのだが、あんまり言うものだから、夜勤明けの日に、
横浜市保土ヶ谷区にある保土ヶ谷税務署に連れて行ってやったんだ。

それで、応対してくれた職員に「これこれこうなんで来たんですけど、そんなこと出来ませんよね」と言ったら、
「あっ、出来ますよ」と言われたから俺は超驚いたのね。

在日外国人が本国の親族に仕送りした場合、税金から控除するという特例があるんだそうだ。
所得から控除じゃないよ。例えば、保険料は、所得から控除して残ったものに税金がかかるだろ。
税金から控除は、その月に税金を2万円払ったとすると、2万円から(15万円を限度として)控除

を受けられるから、その月の2万円は丸々還付されるんだ。15万円というのは「常識的な額」と決められているから
保土ヶ谷税務署では15万円と決めている。だから一月最大15万ずつ控除を受けると、年に180万円の控除が受けられる。

在日韓国人は、民団の指導でみんな知っている。では、韓国に親戚の居ない在日はどうするか。
もちろん、「親戚代行会社」があるから、そこに仕送りして、手数料を払って、ほぼ全額を送金し直してもらう。
その一方で日本の税務署に全額還付してもらうから、在日は無税なんだよ。

で、例のバングラデッシュ人は、(5年が時効だから)過去5年のうちの、銀行の控えが取ってあったものを提出して、
2週間後に、78万円の還付を受けた。その金で38万円の中古のカローラバンを買って、お父さんにプレゼントしたのだ。
ダッカまで送る船賃は17万円だった。

789名無しのやる夫だお:2014/07/08(火) 10:51:32 ID:7HmehSFA0
さすがにアフリカに関係なさすぎだろw
移民反対を訴えたいならそういうスレ立てたらどうだ、面白かったら誰かまとめてくれるぞ

790名無しのやる夫だお:2014/07/08(火) 14:15:50 ID:0Kg/mAa20
アフリカ情勢を語ろうぜ

アラブの春を達成した北アフリカの三カ国で
エジプト(クーデター)とリビア(内乱状態)は今も情報がそれなりに入ってくるけど
チュニジアだけ情報や報道が少ないよなー

民主化が順調だから報道が少ないのか?

791名無しのやる夫だお:2014/07/08(火) 17:07:24 ID:mFaNFiqE0
スレ的にアラブアフリカ(北アフリカ)はアフリカの範疇に入らんだろ
スーダンが文化圏の境目だけどこっちもろくでもないニュースしか入って来無いね

南アのマリカナ鉱山事件は衝撃だったわ
大統領がマンデラの葬儀でブーイング喰らったし
チトー率いるユーゴスラビアじゃ無いけど特定の階層だけが栄えて多民族の寄せ集めは死亡フラグにしか思えんと改めて思った

792名無しのやる夫だお:2014/07/08(火) 18:13:07 ID:L9oqTkg.0
>>791
失業率が大きく減少しているわけでもないだろうし、
内戦起きない理由って不満分子を結集できるだけの対抗勢力がいないだけか

793名無しのやる夫だお:2014/07/08(火) 19:01:08 ID:0Kg/mAa20
>>791
今の南ア共和国は高い失業率や現大統領の汚職に対して
不満を持っている若者が多いけど
アパルトヘイトを経験してる世代の多数がANCを支持してるようだね

マンデラ時代の遺産である根強いANC支持が消える前に
色々な問題が解決できるだろうか……

794名無しのやる夫だお:2014/07/08(火) 22:00:28 ID:cFIA3vXQ0
7/10和風総本家

ボツワナ共和国からののTV取材班が日本を取材するのに密着。

ttp://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/

795名無しのやる夫だお:2014/07/09(水) 11:36:39 ID:KVXmzZGs0
>>794
サンクス!
後で番組予約していきたい。
我が国のスイカをボツワナの人たちはどういう感想を持つのかな…?

796名無しのやる夫だお:2014/07/09(水) 13:04:55 ID:SP4vfays0
「こんなに糖分一杯じゃベタベタして体を洗えないじゃないか」とか言い出さないだろうなw

797名無しのやる夫だお:2014/07/09(水) 13:18:35 ID:qj6w3jZ20
いやさすがにそれは・・・w

798名無しのやる夫だお:2014/07/09(水) 13:38:24 ID:NZ/qgTZ20
日本人のボツワナのスイカに対する反応と真逆になるだけでそ

日本人「えー! 飲料水代わりなんだー! へー」
ボツワナ人「デザートの一つなんだー! へー!」

いやむしろ夏のレジャーの一つとして、目隠しして割るってのが目新しく見えるかも

799名無しのやる夫だお:2014/07/09(水) 19:44:24 ID:6wW1TJh.0
皮を残すという発想は、虎子たちにはない

800名無しのやる夫だお:2014/07/09(水) 21:37:30 ID:2ENdHLLo0
虎眼流は日本の文化!

801名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 11:46:04 ID:hkX12gAg0
西瓜を皮まで食うのか

802名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 12:04:55 ID:5M7PA4K20
スイカ粥はスイカを皮ごと煮込んで作る
水は全く使わない

803名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 13:25:06 ID:L9UZJCno0
酪農しか出来無い土地は水が足り無いからだもんな
オーストラリアなんかも乾燥した大地だったな〜

日本だって皮まで食べる文化は驚く話でも無い様な

804名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 13:54:26 ID:.OpdSdjA0
日本では漬物にして食べるかな>西瓜の皮
生の西瓜の皮を好んで食べる人はあんまりいないかも

805名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 15:03:49 ID:GLQeXwc60
今っさらだけど>>350の下の女の子って配役誰?

806名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 15:17:51 ID:8jenY8Yg0
モバマスのナターリア

807名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 15:25:48 ID:GLQeXwc60
>>806
サンクス

808名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 17:02:07 ID:L9UZJCno0
>>805
今更だが状況にそう違いは無いのにアフリカ投資に走るのってそういう事だよな
金(借金)が膨らみ過ぎてアジアや東欧でも捌き切れなくなってると
一定の利潤を維持するだけでも膨大な経済成長か収奪でもせんとね

809名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 20:41:51 ID:hkX12gAg0
>>808
利息だけでも回収できるように経済成長を促すと

810名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 21:15:41 ID:XoQLAxIM0
今テレビで、ボツワナでてるな

811名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 21:33:39 ID:5pPNKfK.0
今日のテレ東の和風総本家スペシャルで日本紹介番組を
制作するためにきたアフリカのTVクルーがちょうどボツワナ

812名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 21:35:18 ID:MFc72LJs0
>>793
ANCはいまだ支持が多いとはいえ議会選挙では漸減傾向にある
今回の選挙では白人政党の民主同盟が議席を増やした他、経済自由戦士なる黒人急進左派が支持を広げている
現状のままANCが無策を続けているといずれ左右から食われて、白人+富裕黒人VS貧困黒人の対立が激化するかもな

813名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 22:50:20 ID:CiKf0VX60
>>810
東京で大阪のテレビ見る方法って現地行く以外無いよね?

814名無しのやる夫だお:2014/07/10(木) 23:30:04 ID:5M7PA4K20
テレビ大阪は視聴範囲が狭くて
俺の住む兵庫県西部(姫路)は映らないから見れんかったorz

815名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 07:26:13 ID:I0nZBSIE0
直接はないけど同じ番組ならやってたんじゃ?

816名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 07:26:39 ID:I0nZBSIE0
……東京での話ね

817名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 07:43:19 ID:1uBFVoN60
>>813
静岡なんて悲惨だ…
wikiで調べたら○○日遅れならマシな方で、書いてないからスペシャルだけ放送権購入かもな…orz
しかも、どれだけ前の内容か…

818名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 12:30:50 ID:IRSn55CA0
そういや西アフリカ方面だけどエボラ終息しないねぇ…
出血熱だから見た目がグロくて派手な分、恐怖を煽るけど、ゴム手使って体液に触らないようにするのと
アルコール消毒やセッケンで手洗いするのを徹底すれば簡単に感染防げるのに…

819名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 12:36:20 ID:5ou3CINI0
>>818
水不足で手洗いなんて無理って地域らしいよ

820名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 12:41:21 ID:IRSn55CA0
>>819
アルコール消毒は出来ると思うんだよ…
病院でよくある手指消毒用のジェルのやつとか持ち込んでお手手に塗り込める、とかさ…

国境なき医師団はエボラを持ち込んだ!とか、いわれのないことで吊し上げくらって活動出来なくなってるとか
なんか衛生活動以前のことも発生してるらしく、民度の問題なんかなぁ…

821名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 14:10:19 ID:cgAJ5tUk0
>>820
世界からしたら日本人は潔癖症だからな〜
インドのガンジス川でうがいをしてたボートのボーイは今でもトラウマだわ
藻が浮かんでて茶色の水で口すすぐんだもんすぐそばで死体が水に浸かってるとかそういうの置いといてもアレはキツい

水に関してはほんと日本の常識世界の非常識だわ

822名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 14:43:47 ID:i4oukjYk0
>>818
んな訳ねーだろボケ、エボラは日本の検疫で最も重い一類感染症、さらにその中で最も致死率が高い病気
宇宙服みたいな防護服着て洗浄に洗浄しないと相手は不可能
万が一感染したら半々くらいで死ぬ病気に理論はコレで大丈夫キリッって手洗いとか消毒だけで対処できんのかお前

823名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 17:52:44 ID:2FHc51Pk0
あちらの地域の方は本来ご遺族がご遺体に取りすがって
湯灌のあちらバージョンみたいにしてお送りするのが本来らしく
ゴム手とマスクしても取りすがっちゃうとねえ、、

一人一合掌

824名無しのやる夫だお:2014/07/11(金) 19:18:15 ID:IRhCd3K.0
乾燥した気候でかつてはそれでよかったんだろけど

825名無しのやる夫だお:2014/07/12(土) 10:37:16 ID:kyXsvTPk0
どっかに、イスラエル−パレスチナ問題を客観的に解説しているスレッドない?
どうにも、お前ら中韓か?ってくらい、イスラエルがパレスチナを一方的に虐殺しているなんて書き方をする人が多くって。
客観的な見方をしているサイトが、あまりないんだよな。

ttps://twitter.com/Abdulazizdmj/status/487128368249192448/photo/1
常識的な考えて。「兵士が」「撮影可能な場所で」「一般人に一方的に暴力をふるう」なんて写真が出回っていること自体、どうにも怪しくって。

子供が〜子供が〜って言っているけど。パレスチナ側も、世論目的に、民間人がいるところから故意に攻撃して相手の攻撃を誘発してるんだろうし。
どっちもどっちにしか見えなくなってきた。

826名無しのやる夫だお:2014/07/12(土) 10:42:24 ID:Gc.20RA60
何でそれをここで聞くんだ?近場の図書館にでも行って背景から調べてこいよ

827名無しのやる夫だお:2014/07/12(土) 11:05:47 ID:PGoNtA3Q0
たいていの人の言う「客観的な」ってのは「俺の思ってる通りの」だったりするからなあ

直接取材し研究するのでなければ、えり好みせずたくさんの資料に当たるしかないよ
「これは客観的じゃない」「これは片寄ってる」とかいって調査研究したわけでもなく切り捨てるのは
結局「俺の思ってる通りの」を選ぶ作業でしかない

828名無しのやる夫だお:2014/07/12(土) 12:03:09 ID:9/MBZ7uQ0
>>825
それの一番右下なんていかにも合成写真というか、
フォトショップ臭いしなぁ

829名無しのやる夫だお:2014/07/12(土) 12:18:54 ID:HMrkDGkA0
あそこの土地はメソポタミアのころから延々と血を吸い続けてる土地なんで、どっちが悪いとかじゃなく
どうすればあっこから安定的に石油を持ってくることが出来るか、に着眼したほうがいいんじゃないの?

別のとこから確保、ということで、アフリカの産油国だとリビア、ナイジェリア、アンゴラ、南スーダンあたりなんだろうけど
どこも政情不安定なんだよな…
富と混乱をもたらす産業の血液だよなぁ…

830名無しのやる夫だお:2014/07/12(土) 22:31:00 ID:NQf2K0z20
825はたぶんいつもの荒らし

831名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 01:43:02 ID:M7bC.z220
雑談所が欲しいな・・・・・・この流れだとまた埋めそうになって言い争いになりそうだ。

所であのだだっ広い南アフリカの殆どでソルガムが主食の地域って訳じゃないだろうし、それが原因って今一納得
できないな、腹が減って上手ければ案外すんなりと主食の穀物を切り替えると思うんだよ、日本でも戦後がパン食が進んだわけだし

832名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 07:44:07 ID:pgAT3txI0
>>831
日本の場合、農水省の全部買い上げて全部販売する仕組みが、
ものすごく高くて不味いコメを流布させたのも
米離れの主因の一つ
90年代前半のコメ流通自由化でかえって米飯は復権したと思う

833名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 08:40:42 ID:nSsYbrZ20
>>831
大学の地学の教授がその話してたな〜
援助物資と称して味を覚えさせて種を渡して栽培するけど、一等地は商品作物(カカオやらetc)で灌漑設備も無しにやるからちょっと雨降ら無いと飢饉コースに

まあ日本も国内で生産不能な肉類をせっせと作る様になったから飼料の輸入が米の生産より多いみたいな事態になってるのに通じる様な

834名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 13:02:34 ID:aNDf3ClE0
マダガスカルでは米飯食ってるって話を聞いたことがある
しかしボツワナで稲作が可能かどうか…
そもそも農業に向かない土地なんだし

835名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 13:26:41 ID:rBliq7j20
>>834
そもそも人種が違う
マダガスカル人はオーロラネシア系で
ルーツは東南アジアにある

836Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/07/13(日) 19:14:58 ID:40/WF3W20
>>831
いや、あのですね。

緑の革命の回で説明したとおり、
ソルガムや主食用トウモロコシの品種改良が進んでいないのはアフリカの農業不振の原因の一部、
それも主原因ではないですよ?

あの回でも書いたと思いますが、コメ主食の地域も多いです。
「それでも緑の革命が進んでいない」、つまり、
穀物増産を行う要因が農民の側に存在していないことが主因なんですが。

837Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/07/13(日) 19:18:34 ID:40/WF3W20
別に稲作は万能薬じゃないですし、
「優れた農法を伝えれば万々歳でみんなハッピー」なんて妄想をぶち壊したくて
あの話を書いたんですがね…

838名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 20:55:03 ID:nSsYbrZ20
>>836
都市経済に組み込まれる事を拒否してましたね
昔ながらの生活してりゃ良いんだって
そう言えばソ連時代の農村でも同じ話が出て来ました
こちらは力ずくで従わされコルホーズへ

政治的な面でも都市も都市で農村は知らんって対応なのは既出でしたね

839Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/07/13(日) 21:32:04 ID:40/WF3W20
>>838
昔ながらの生活が良いというわけでもないんですよ。
だったら耕地拡大には向かわないわけで。

生活向上の手段として、新品種・農法導入よりも耕地拡大のほうが効率が良い…
というより、政府支援がないことなどで新品種・農法導入ができないから、
耕地拡大しか手がなかったんですよね。

都市経済に組み込まれることを拒否とか、そういう話ではないですよ。

840名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 21:49:40 ID:nSsYbrZ20
>>839
耕地拡大は昔からの事だと解釈したので食い違いが出たみたいです
余剰を人口増と農地の拡大に振り向けて居ては都市は成立しませんものね
直接税金を集める仕組みが無いのはお話の中でも出て来ましたが

841Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/07/13(日) 21:58:18 ID:40/WF3W20
>>840
いやいや、耕地拡大は昔からのことですよ。
生活レベルを上げるために耕地を拡大するんです。

>余剰を人口増と農地の拡大に振り向けて居ては都市は成立しませんものね
すごい、もうなにをいっているのかさっぱりわからない

842名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 22:10:57 ID:OU2dA5o20
稲とか小麦とかってアフリカでも平気で育つの?

またその逆にヨーロッパや日本でソルガムやら主食用トウモロコシやらは育つのかな?

843名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 22:20:48 ID:zv9kKTR60
難しい事はもう何もわからんけど
現実に特効薬の様な万能の解決策は無いということはわかった

844名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 22:27:42 ID:MQeHkppw0
ものっそい端折って書くけど
「緑の革命」は品種改良作物+化学肥料の利用+農業の機械化の3つの合わせ技(ドレを重視するかは方式によって変わるけど)によって、単位面積当たりの収量を増やしつつ、更に人1人当たりの担当面積可能を増やす(農民1人当たりの収穫高を一気に増大させる)
ってのがキモで、それには政府等の公的機関によるバックアップがほぼ必須
それに対してアフリカは
政府として
「農業」を支援するメリットが薄い国が大半であったため
その手の農業政策を軽視している国が大半で緑の革命が「不発に終わった」のよ

845名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 22:30:34 ID:Gq/dVBhU0
>>842
農産物は気候と土地が合えば、どこでもちゃんと育つよ。
アフリカの場合は耕地拡大以外の増産が限られるのがネックだけど、その辺りが改善されればもしかしたらギニア湾岸地帯が米作の一大産地になったりするかもね。
現にあの辺りってお米料理が屋台で売られてるみたいだし

846名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 22:52:20 ID:UETv6r2Q0
北海道では主食用も飼料用も
たくさんとうもろこし作ってらっしゃるぞ
水稲は降雨が少ないところだと難しいが
陸稲ならちと条件緩和される
小麦はエジプトとかが原産なので乾燥に強いがその小麦でも
灌漑全く用意せずに天水だけで育てるのは博打。
長期日照り来たら逝っちゃう

847名無しのやる夫だお:2014/07/13(日) 22:59:29 ID:vVd9y6.c0
>840
Civ脳乙

848名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:21:08 ID:jDACWaw20
>847
お前すごいな。
ようやく意味が分かったよ。

849名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 00:24:26 ID:CGAhW7lk0
アフリカではネリカという、乾燥に強いアフリカ米と
収穫量の多いアジア米のハイブリッドの陸稲が
栽培されていると訊きました

850名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 02:04:06 ID:hShUYSZQ0
政府とかそういう中長期的に改善する気のある存在のバックアップがないとそういう
農業改善は難しいっていう当たり前の結果とも言えるんだよね
農業支援として常に中長期的に支援していく覚悟+政府側の理解があるのなら芽吹きうるし
或いは植民地的というか開拓側の権利を買い取って無理矢理開拓していってあがりを貰う方式もありかも?

851名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 02:14:06 ID:EBENELbI0
ソルガムとかは乾燥にも大雨にも強いので未発達な灌漑環境でも育つらしいが
あれは品種改良とか麦や米ほどには進んでないらしいし

852名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 17:19:39 ID:sEZme3Lk0
>>847
ひたすら開拓者繰り出すって事か
確かに研究進ま無いし都市機能も増え無いね
開拓地は広がるけど

853名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 18:17:51 ID:477N4oAs0
>>ttp://synodos.jp/international/6651
>>絶望の果てに希望は見出せるか──アフリカ遊牧民の紛争のフィールドワークから
>>湖中真哉 / アフリカ地域研究・人類学

↑があまりにも衝撃的過ぎた、筆者の絶望感がパない
なんとか記事としての体裁を取り繕おうとして「希望」と題してるけど
無力感と内容の絶望っぷりにやるせなさだけが印象に残る

東アフリカ(影響を考慮して具体的な名称は伏せてある)の牧畜民同士の紛争なんだけど
・略奪した家畜の売り上げで武器を購入し警察を買収、そして再び略奪する地域住民
・「票が欲しかったから」と扇動し略奪させた家畜の一部を売り飛ばす国会議員
・襲撃された集落に後から「武装解除」に現れ、時に暴行・殺害を働く警察と軍

紛争を止めるべき警察、軍、政府すら助けてくれない、信じられないことが
どれだけの惨禍を生むのかが淡々と書かれている

そんな中で紛争が終結した理由の1つが
・被害側の集落が警察や軍から「買った」武器・軍服で武装し
・集落にいた退役軍人を司令官として近代的軍事教練を住民に施し
・携帯電話を無線機代わりに使用し、小隊同士で連携する戦術を編み出して
襲撃側を圧倒的軍事力ではね返したから、という自力救済っぷり

携帯電話による地域住民同士の民族間連絡網の構築によって紛争が激減したりと
救いが無いわけではないんだけど、それを齎したのは他の誰でもなく牧畜民同士というね
国際社会は注目せず、米国の開発援助機関は啓蒙・教化すれば解決すると絵空事……

筆者の「希望」がというか心が大丈夫かなと心配になる記事

854名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 18:19:53 ID:9cyuTCeQ0
さんざんスレでも取り上げられてる内容に今さら何言ってるんだ?
ステマにしてもへたくそすぎる

855名無しのやる夫だお:2014/07/14(月) 21:39:40 ID:dWzg2D920
あっはい、長々とすいませんでした

856名無しのやる夫だお:2014/07/15(火) 18:52:25 ID:WAcXrZpk0
アフリカは全部砂漠でサボテンしか生えないと思ってる人達が実在するんです

857名無しのやる夫だお:2014/07/15(火) 18:57:43 ID:4jI.ieYE0
サボテンって、それ西部劇じゃね?
マサイ族とサバンナのイメージの方が多数派だとオモ

858名無しのやる夫だお:2014/07/15(火) 19:00:34 ID:tfgNnlEM0
アフリカといったらなんだかんだでピラミッドが一番メジャーだと思う

859名無しのやる夫だお:2014/07/15(火) 19:42:26 ID:L20Wact.0
エジプトはエジプトであって、アフリカってイメージじゃないな〜。

860名無しのやる夫だお:2014/07/15(火) 19:48:26 ID:T3K4DOyw0
すっごい金銀財宝が眠ってる秘境でレッツ探検、なイメージがあったな…
アマゾンとかといろいろ混じったんだと思うけどw

861名無しのやる夫だお:2014/07/15(火) 19:51:45 ID:/JkhirY20
ジャングル黒べえかなあ、あるいはバウワンコの神

862名無しのやる夫だお:2014/07/15(火) 19:55:53 ID:3MZFPVaU0
サバンナと槍持った狩猟民族の方々?

ぶっちゃけブッシュマンだな。

863名無しのやる夫だお:2014/07/16(水) 08:25:44 ID:rpgnglH.0
コンゴでホッテントットの肉が兵士に食われているという報道があったな

864名無しのやる夫だお:2014/07/16(水) 12:27:39 ID:qPsWpgVM0
>>863
・・・・・・・・・え? 人肉食してるの?(汗)

865名無しのやる夫だお:2014/07/16(水) 13:51:31 ID:fLs/JwXU0
「ピグミーは人間じゃないから」みたいな理屈だったはず

866名無しのやる夫だお:2014/07/16(水) 13:54:24 ID:DihPTJWo0
>>864
ベルギー領時代から
定期的に補食が問題なってるよ
あの辺色々おかしい

867名無しのやる夫だお:2014/07/16(水) 19:49:34 ID:pTjyv2wQ0
パプアでも食人が原因の病気が蔓延してるとかいうし、あるところにはあるんだろうね。
コンゴは今後どうなっちゃんだろうねえ

868名無しのやる夫だお:2014/07/16(水) 20:02:36 ID:8Fc2hz1U0
あまりにも酷いダジャレでとても突っ込めない

869名無しのやる夫だお:2014/07/17(木) 02:28:08 ID:8Nh6KZhA0
868の優しさに惚れた

870名無しのやる夫だお:2014/07/17(木) 07:44:03 ID:Pjes962Y0
コンゴは国名が紛らわしいので正直ザイールに戻すか変更して欲しいわ

871名無しのやる夫だお:2014/07/17(木) 19:45:19 ID:oI4ea4aI0
東(大)コンゴと西(小)コンゴって呼べばいいんじゃね?
ギニア湾岸諸国とか素で混じって分からなくなるな。
このスレ見るまではボツ罠と愉快な南部アフリカ諸国が混じって覚えてたし

872名無しのやる夫だお:2014/07/17(木) 19:48:42 ID:j/.ImtQY0
コンゴは昔、首都の名前で区別してた気がする。
ブラザビルのコンゴと、キンシャサのコンゴ。

873名無しのやる夫だお:2014/07/20(日) 01:54:45 ID:Z0K4oLik0
>>872
>ブラザビルのコンゴと、キンシャサのコンゴ

世界で唯一、首都同士が隣接していて都市圏を形成してるらしいから、
共和国と民主共和国で経済的結び付きは強いんだろうけど、両国の外交関係はどうなってるんだろ?
ググっても全然判らない。

874名無しのやる夫だお:2014/07/20(日) 13:52:10 ID:BXGS9pHs0
>>853
先進国的にはアフリカは安定して貧しい状態が一番儲かるから解決する気ないんじゃない?
下手に発展されて環境ガー人権ガーとか言われても困る

875名無しのやる夫だお:2014/07/20(日) 21:09:31 ID:x7PgQPb60
>874
貧しいと購買力が低いから、資本主義的にはよろしくない。
中国にガンガン金が流れ込んでたのがいい例。

876名無しのやる夫だお:2014/07/20(日) 21:31:10 ID:Efhdns2k0
>>875
ネズミ講だもんな問題は親だらけでもう子役が足り無いって事だが

>>874
もう資源も無いしね
日本の多国籍企業の海外工場の賃金を日本のバイトの最低賃金にしただけで破産だもんな
=メードインジャパンだけで生活したら家計破綻するわな

877名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 01:56:39 ID:HOFHlhas0
>>874
解決するも何も、先進国側には何の責任もない話ですしw
先進国側が介入して問題解決ってのも、失敗があまりにも多すぎて、今更やってられんって感じだしな

878名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 02:42:02 ID:IE67WDbQ0
内情があまりに酷過ぎるもんなぁ
匙投げたくもなる

879名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 02:48:00 ID:S1ypGyxA0
アフリカは今頃になって戦国時代をやってるんだろうよ
あと数百年たったら今の先進国ぐらいになるんじゃね?

880名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 07:58:19 ID:6Zd9IC/Q0
調子いいのは東アフリカくらいかなあ。南アフリカは調整期に入ってるようだし。
ギニア湾岸も最近は景気良くなってるらしいけど、内紛どうにかならんとね

881名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 11:45:05 ID:3s3ZL/Xo0
>>876
欧米では広く行われている家電部品のリユースが、
家電リサイクル法の規制のせいか
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E7%94%A8%E6%A9%9F%E5%99%A8%E5%86%8D%E5%95%86%E5%93%81%E5%8C%96%E6%B3%95
日本ではろくに広まっていないのも問題だ
リユースが一つの産業になれば、低所得者にもっと暮らしやすい社会になるのに

882名無しのやる夫だお:2014/07/21(月) 12:45:17 ID:TGge/33E0
>>881
いい加減消えろ

883名無しのやる夫だお:2014/07/22(火) 22:24:10 ID:JjgFxbl60
中国製の太陽光電池入り携帯、赤道直下のアフリカでは大いに省エネに役立つだろう

884名無しのやる夫だお:2014/07/23(水) 22:26:28 ID:xTtgafv20
>>883
10cm×20cmの太陽電池ですら5W出ないのに、
携帯電話の充電が、果たして一週間で終わるのか…

町に行くときしか使わないマサイ族なら、普段は日なたに放置でいけるか。

885名無しのやる夫だお:2014/07/23(水) 22:45:36 ID:6cOkq6mE0
太陽電池つき腕時計を買った
マメに機能を止めて節電してる様子がかわいい

886名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 02:42:02 ID:2KdyPLVY0
太陽光発電はCO2を出さない(発電機を作るために莫大なCO2を排出するが)

887名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 11:00:33 ID:uVXcTQcE0
世界の殺人数ランキングではボツワナは47位(14.48/10万人)
思ったより高い

上位は中南米とアフリカの国が独占。まあ妥当と言うか予想通りw
レソト12位、南ア14位、コンゴ15位、中ア16位、モーリシャス113位

なお下位は香港シンガポールモナコと言った高所得の小規模国家ばかりだけど
そんな中で日本の197位(0.35/10万人)が際立ってる
やっぱ移民は反対するべきだと思った

888名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 11:41:48 ID:O0NZ20KQ0
>>887
ボツワナでもそんなに殺されてるのか

そういえば、同じブラックアフリカの子供を奴隷労働力として買ってることが
問題にされた国は、どこだっけ?

889名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 13:58:10 ID:Tf0QPXc60
>>887
鎖国してやっていけるならどーぞって感じだな
安い労働力を外から供給しないなら国内で供給する事になる
ってか既になってるが
資源制約が顕著になっても資本主義をやるなら格差の更なる拡大しか残ってる道は無いぞ
一握りの選ばれた人間だけが文明を謳歌して他の連中は昔の小作やら奴隷として使い潰される

890名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 17:53:16 ID:O0NZ20KQ0
>>889
その代替案がロボット化、OA化
人間の労力をどんどん省いていく

891名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 18:24:44 ID:Tf0QPXc60
>>890
そのエネルギーどっから持って来るんだよ
しかもエネルギー価格が上がってるからロボット化出来ても恩恵は燃料代で消えちゃう
序でに言うならロボット化可能なら現地生産が益々増えるよ
土地代とか電気水道他を海外並みに下げるのは無理

892名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 18:48:02 ID:uY8gTdTo0
資源がなくなって海外工場に頼ってるのに、なぜか日本円が高いままとか
そこまで切羽詰ってるのに基地外が原発止めたままとか
馬鹿丸出しの鼻糞の役に立たない買取強制制度を残してるとか
土地収用法が機能しないまま放置されて美濃部式土地亡者術が残ってるとか
スイスや英国が金融立国を諦め緩和政策に踏み切り、国民が労働市場保護策を
推進し雇用確保を優先してるのに、日本が為替を放置して奴隷制を施行する?

889で書きっ放しならともかく、ここで続けんなよ。

893名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 18:50:03 ID:c21vIWwg0
ここはアフリカスレだ。お前ら文字読めないの?

894名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 19:06:50 ID:N..jLKeY0
政治にかかわるスレだから他国の政治が出るのはグレーだが白熱し過ぎ
しかも胡散臭いレスも混ざるから臭い臭い

895名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 19:28:06 ID:kHKC34xY0
どうせいつもの荒らしでそ。何度言っても湧いてきているから。

896名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 20:19:18 ID:6d9VGXrg0
アルジェリアで飛行機が行方不明じゃんよ

897名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 20:28:09 ID:5OfOPTTE0
モーリシャスはマジで治安良いんだなー
ボツワナでの死因は何が多いんだろ?

898名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 20:46:41 ID:s7PL27Fc0
ボツワナのその話はネタバレだから禁止だろ
有名だけど(スレを知るまで唯一ボツワナで知ってた話だわ)

899名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 20:47:46 ID:c21vIWwg0
ネタばれどころか既出の気がする

900名無しのやる夫だお:2014/07/24(木) 21:22:59 ID:Dw9T.3QE0
そろそろ減速して次スレ待とうぜ

901名無しのやる夫だお:2014/07/25(金) 12:58:19 ID:mVncikr20
>>889
消費自体が一握りの富豪だけだと、市場が行き詰まって
経済破綻すると思うが

それそうと、アフリカの学生も、米国の超一流大学のネット講座配信を受けるのだろうか

雨風呂.jp/meimonkoryugaku/
こういう北米現地留学は、費用的に富裕層以外無理っぽいからな

902名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 13:46:09 ID:5w.qFgwM0
>>891
代替エネルギーでは地熱が一番有望だよ
そして日本は世界有数の火山国だ

903名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 14:07:37 ID:7IvGO/pg0
>>902
しかし現代の技術では、温泉地や国立公園まで情け無用で発電に使っても原発の発電量に遠く及ばないという試算が出ている
日本は大量の電力消費地でもあるんだ。地熱ではぜんぜん足りないんだよ量的に
もちろん新技術を開発すれば発電量は増すかもしれない。でも、危険性もまだ不明だし、だいいちいつ開発できるかもわからない

それはともかく、エボラ出血熱、なんか大変なことになってきたな

904名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 16:26:39 ID:vlfXDMqY0
人口密集地と海外に飛び火してしまったな>新型えぼら

新エネルギーなら聖帝式発電がこれからくる!!!

905名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 16:34:27 ID:/O2VO1eM0
次の日曜はnhkのダーウィンでまたボツワナの動物
デジタル導入の絡みも兼ねて、あそこにスタッフを長逗留でもさせてるんだろうか
で、ついでに豊かな大自然を撮っちゃえと

906名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 16:36:47 ID:Hy5p.atU0
過去にBBCの映像を流したりもしてるから
それと同様に海外放送局の撮影かもしれん>ボツワナ

907名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 17:28:14 ID:5w.qFgwM0
>>903-904
ttp://www.cnn.co.jp/world/35051588.html
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20140731/k10013425191000.html
西アフリカ3国

ttp://hosyusokuhou.jp/archives/39394126.html
ケニア→香港感染者って本当か

908名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 17:45:29 ID:1ObxSH960
世界はひとつってか
嫌なら武装して鎖国でもするしかねーわな
年々熱くなって来たし天狗熱とかマラリアのが怖いけど

909名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 20:01:18 ID:pNbDgq3Q0
>>907
陰性だったらしいよ、捏造された結果かもしれんけど
マジで陽性だったらどうするんだろ、人民解放軍が香港焼き払ったりしちゃうんだろうか

910名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 20:39:08 ID:Ea1P8qtc0
中国でどれだけエボラ感染者が出ようとも
死者は必ず35人以下だから問題ないんじゃないか?

911名無しのやる夫だお:2014/07/31(木) 20:55:57 ID:tKcWtSTQ0
そろそろセーブしないと埋まっちゃいそう

912Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/11(月) 19:55:08 ID:cM1F2u1U0
お待たせしました。
とうとう完成いたしました!

「やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです」
最終話「未来」 、8月12日(火)の19:30より投下します!!

913Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/11(月) 19:58:39 ID:cM1F2u1U0


                -‐‐-
               /       \
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /
                > :::::::::::::::::: <
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  、
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.  l \
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.  、  \
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. |\   }
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |    ̄
          ヽ _ク  :.::::::::::::::::::::::::::::.: |
            |   :.:.::::::::::::::::::::::::.:.: |
           '.  :.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:  ,
              、  :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:  /
            {   ┬---┬  ,′
               ',  |    |  ,
                |    |
                 }   |   | {
                ノ  |   |  ヽ
             ` ー┘   └一 '

「やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです」
最終話「未来」
8月12日(火)の19:30より投下します!!
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1393081109/

914名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 19:59:44 ID:tRjZCJdM0
キタキタキター!!up主がキター!!

915名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 20:02:41 ID:No4azsSU0
待ってましたー!

916名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 20:11:05 ID:zXgZH4460
待ってました大統領

917名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 20:16:45 ID:KgBtddFA0
よっ大統領
ボツワナのその後もいろいろあったでしょう

918名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 20:52:08 ID:yAwd.Sto0
ついに終わりかぁ……感慨深いと言うかなんと言うか

919名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 21:05:38 ID:jwMRQ3F60
乙ーうひょーちょうど最初から読み返してた時にきたわー
麻呂とアティ先生となのはさんの行く末に期待しております

920名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 21:29:41 ID:U.uYy4co0
ついに・・・ついに終わるのか・・・・・・

アフリカに興味を持つきっかけを与えてくれたことに深く感謝しています

しかし、丁度エボラで騒がれている真っ最中とか相変わらずタイムリーなことでww

921名無しのやる夫だお:2014/08/11(月) 22:34:55 ID:J538ewco0
>>920
草つけて話す内容じゃねーぞ

922Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/11(月) 22:55:32 ID:cM1F2u1U0
たぶん投下中に使い切ると思うので、
次スレ立てておきました。
1000まで行ったら移動願います。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです その10
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1407765234/

923名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 05:59:02 ID:kfmHBqrY0
待ってました

924Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:32:40 ID:BNzRTgZ60
じゃあ、はじめますよー

925名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:33:00 ID:FgAR6VuM0
はーい!

926Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:33:25 ID:BNzRTgZ60
「やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです」

最終話「未来」

927名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:35:28 ID:4E4IO0B20
お待ちしておりましたぞプレシデンテ!

928Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:35:42 ID:BNzRTgZ60

               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |

1994年。
やらない夫政権は、成立以来最大の危機を迎えていた。

929Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:38:00 ID:BNzRTgZ60

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ○ノ\   /\○ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\    あー、そのー、
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|   ハボローネ郊外の土地取引における
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /   裏金につきましては…
     /´ ̄``゛'ーー'´  <
     |   ___)    \
    |              \
    |                  ̄)
    |               | ̄

   副大統領 ピーター・ムシ


理由は、建国以来初の大規模汚職事件である。
1992年に発覚した土地不正取引事件は、
副大統領ピーター・ムシをはじめ、クウェラゴベ農相など計4名の閣僚が辞任し、
7名の閣僚が追及を受けるという前代未聞の規模となった。

やらない夫政権が成立してから14年、
やる夫政権を含めると29年間、民主党が政権の座についているのである。
さすがにこのころになると、少しずつ膿がたまりはじめていたのだ。

当然、この現状に対し国民は不満の声を上げ、
政府支持率は急落した。

930Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:40:39 ID:BNzRTgZ60

この選挙つまんねつまんねつまんねつまんね
  <⌒/ヽ-、___ この選挙つまんねつまんね
/<_/____/ この選挙つまんねつまんね


当時、あまりに民主党の大勝利が続くため、
野党各党は次回選挙のボイコットすら検討していたのだが…

931名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:41:30 ID:VvDnlzV60
>>929
政権与党の権力者の汚職がちゃんと摘発されるのは、
警察と司法が健全に機能している証拠でもあるが・・・

932Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:43:26 ID:BNzRTgZ60

    ( ^ω^) ムクリ
    _| ⊃/(___
  / └-(____/


       /⌒ヽ
  \ ⊂[(_ ^ω^)     決戦を申し込む!
    \/ (⌒マ´
    (⌒ヽrヘJつ
      > _)、
      し' \_) ヽヾ\    ビタァン!!
            丶_n.__
             [I_ 三ヲ (
                ̄   (⌒
              ⌒Y⌒

 ボツワナ国民戦線 党首
     ケネス・コマ

この流れをチャンスと見た
野党第一党・ボツワナ国民戦線党首のケネス・コマは、
選挙参加を決断。
猛然と選挙活動を開始した。

933名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:44:24 ID:6TdXj2FI0
独裁国家だと政変乃至粛清の鏑矢になるけど、民主国家だと閣僚なり交代して終わりだもんな

934名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:45:21 ID:GJxY6qos0
>>929
政権交代しないとそりゃね〜
連立政権でも無いし

935名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:45:46 ID:FgAR6VuM0
30年も権力にあれば、ま、多少はね?

936Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:46:18 ID:BNzRTgZ60
>>931
実際、やらない夫は
特に捜査の妨害も汚職幹部のかばい立てもしてないんですよね。
ここらへんに注目して、ボツワナの民主主義が健全な証拠とする言論もありますよ。

937Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:47:30 ID:BNzRTgZ60

                       .-─ ー- 、           v  ',
                    /       ヽ、      _ゝ、 ヽ
                      ,           \     (  ̄` ー'- 、       建国以来この国を導いてきた我々に、
                  |    _,.ノ、 ,ヽ、,__|    rへ、____   'ヽ
            >┴、 |    ( ●) ( ●).|    {  `、 、ヽ__,. ┴、    もう一度チャンスを与えてください!
           / {  〉 l      `  ´ 、` 、´ |      ヽ  i 〉'    ヽ
           /   >{ .|     ,′  ノ、  } |      |  l/  , -ー '´ `、   
          j     /  |    `tニ"__, ユ′ !     |  ノ   /   _  }
         ノ ´    /   へ       -ー-   ,      '、 人_,.ィ  /::::... x、 {
    /⌒ン     ノ   /  |ヘ、        ,         ヤ   ゝ-ィ/     i
─ --/ /     /    /   ;  }       丿       {     ,ラ       {_
::::::::::イ  .:...    r'´     /   j  |ト、 ̄ ̄ ̄ノ 、        \   i     トミヽ_
:::::::::::l ..: :: :::..        /    ;  リ  7イ´:::::::`VL        `ヽ       j }:::::. \
::::::::::::| : :: :: :: :: :: :.          |ゝ 」 `ヽ:::::::/  λー-、_      `‐ァ、    ./..::リ:::::::::
:::::::::::::! :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ..  .. .. .,ノ    ノ:::::::::ヽ   i:::::::ヽ`ー─-、_〈 ::ヽ、_/:::::/::::::::::
:::::::フ/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.イ ∧   イ::::::::::::::::.|   |::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::ト、 :::::/:::::::::::
:::::/r' .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /:::::: ∧  |::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::\ ̄:::::::::::::::::::::
::::l:::| ..: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ,  '´ ::::::::::: ∧ i:::::::::::::::::::|  |::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::


                   ,.';'
                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、           現政権の腐敗は、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ       みんなで一緒にブーンすればなおるお!
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /

1994年の選挙は例年になく激しいものになった。

反民主党で結束した野党第一党・ボツワナ国民戦線と、与党・民主党との事実上の一騎打ちになったのである。
野党は腐敗と失業率、長期政権批判を軸に、激しく与党を攻撃した。

938名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:49:33 ID:OBtLl3BQ0
他の党からしたらこれ以上ないチャンスだしね。
むしろここで戦えない野党は何のためにいるんだって感じだし

939Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:50:16 ID:BNzRTgZ60

:::::, -──- 、|                                       |
:::::, -──- 、i〕                                        |
:::::: ____ 〔                        i                    |
::::::|「:::::i |:::::|| i|                         ||                     |
::::::||::::::| |:::::|| i|                         ||                     |   民主党ねえ…
::::::||::::::| |:::::|| i|            _ _      _」|                     |
:::::, -──- 、|          /.:::::::::::.`ヽ __|  |\          , -─‐ -、.   |   悪くないんだが、
:::::, -──- 、i〕         l:::::::::::::::::r‐1. :. :. :.: .:|\|       (:::氷ソ:::::::::.\ |   一度よそにやらせてみても
:::::: ____ 〔             !::::::::n::/令!   .: .:.::|  |       r-ゞ‐イ‐- 、:::::ノ    いいよなあ…
::::::|「:::::i |:::::|| i|          l::::::::K  _〉:   .:.::::|  |      ``弐 弍 `iiiiiii!
::::::||::::::| |:::::|| i|          7ニ´^ヽ__/      ::|  |三三三三| l / ,,   ソiii!
::::::||::::::| |:::::|| i|      , .-‐''"´ ``二L_    .:.:.:::|  |三三三三| 〈"´`` ノ エ
:::::, -──- 、|     /     \ヽ __ノ「`ヽ   .:.::|      , ィ==ヘー <フ´ 〉=== ‐ュ、
:::::, -──- 、i〕.     |    |    `ー '   i         / j/   Lイ:::/」\,イ  i1 /⌒ヾヽ
:::::: ____ 〔       !    !         |        /  / __ `i::「   i|_」|:.,′  H|!
::::::|「:::::i |:::::|| i|     | _ _|         |l      /^ 'オ   ̄  ,j::j  に77 」jリ    Y|
::::::||::::::| |:::::|| i|     |   |            |」      i^ヽ/   -‐/:/ー- ニニニニ!ト、 , -─!
::::::||::::::| |:::::|| i|     |   |          .i|      | /     /:/           Vr'" ̄ !
:::::, -──- 、|      |   |.           ||      | .|      i::|          i!   |
:::::, -──- 、i〕      |   |:::.:.:.         ||      |│     |::|             |   |
:::::: ____ 〔      |   L ___ _ ,ノ1.       |│     |::|            /i    |
::::::|「二l l二|| i!     |   |:::::::::::::::1::::::::::::| |        |│     j::ト、           /.::|   j

もともとボツワナ民主党の基盤は農村の富農…牧場主たちである。
しかしほかならぬ民主党の政策によって経済が成長し、
革新の基盤である都市が急速に膨れ上がっていた。

くわえて、ボツワナ民主党の長期政権に、
そろそろ不満がたまってきていた。
特に目立った失政があったわけではないのだが。

940名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:52:14 ID:yuezVUmU0
92年ごろなら東欧革命に端を発す体制転換が一種の流行になってたからね

941Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:52:37 ID:BNzRTgZ60

                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′
                       V      {      __L_
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧

こうして1994年10月の選挙において、与党ボツワナ民主党は大敗。
過半数こそ確保したものの全39議席中26議席にとどまり、建国以来初めて議会の3分の2にとどまった。

942名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:53:43 ID:I.O5IeC60
大敗しても3分の2って半端ないな

943名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:54:21 ID:tGCZmCNg0
>>941
政権失わなかったのに「大敗」って、
1980年代までの日本の自民党みたいなこといってる

944名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:54:32 ID:FgAR6VuM0
やっぱ冷戦集結後にはあるんだねえ、どこも。時代の変わり目と言うか。

945名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:55:04 ID:6TdXj2FI0
いい加減長くやってるし、よそにもやらせてみるかってフラグだよな

946Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:55:11 ID:BNzRTgZ60

         ,, -──- 、._
       -"´         \
      /              ヽ
       /               ヽ
     |    /\    /\  |   おっおっおっw
     l               |
     ` 、     (__人__)     /    大統領の任期を、
  ,―――`ー 、_         /ー 、
 l´        `''     ‐''´    `l  2期10年までに制限をwwww
 ` ̄ ̄ ̄ヽ         / ̄ ̄ ̄´
       |         |
       i  `/ ̄`l  /
       \    / ./
         \__//
         /  /
         ` ̄


     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|   (こいつら、過半数も取れなかったくせに…)
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /


ボツワナ民主党の閣僚は軒並み落選し、3人しか議会に残れなかった一方、
ボツワナ国民戦線は13議席を獲得。
議会の3分の1に初めて到達した。

これに勢いづいた野党は、議会で国政改革を迫った。

947Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:57:27 ID:BNzRTgZ60

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )
 .|       (__人)    (…でも、この任期を勤め上げると、やる夫より在任が長くなるんだな…)
  |         rつ
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |

948名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:58:17 ID:tGCZmCNg0
>>945
日本では1993年がそうだったのかな
なぜか自民党の幹事長だった小沢一郎が背後でリードしていて
胡散臭いものにしかならなかった

949Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:59:10 ID:BNzRTgZ60

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,,::,::;;,::,,.,..::.,, :.. ..                              .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

              ____
            /      \                        _, -‐-- 、 ___
           /   \   /\                    , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
         /   ( ●) ( ●)ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
         l       (__人__)  |               , -  l i 、      ヽ__..ノ
         \     ` ⌒´   /-テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:.,;:.;:.:,..;:.;.,,.,. ..::: ;:  ;;:                        :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

        やる夫政権(1965-1980)


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)   (…もう、そんなになるのか…)
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |

950Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:02:05 ID:BNzRTgZ60

             / ̄ ̄ \
           /  __,ノ 'ヽ、_
           |   ( ●) (●)
.            |    (___人__)                     …確かにあんたの言うとおりだ。
             |    └ー '´ノ
            |     ⌒ |            , ァァ┐      長期政権は腐敗の温床にもなる。
             i ヽ      |         ┌、  ///./ 7      いいだろう、その提案のもう。
            }、 `> ー-´-くヽ- 、___、 _ | l ///./' /
           _ノ  >ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /       大統領の任期は2期10年まで。
        __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿        俺はこの任期が終わったら退任する。
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /         それでどうだ?
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |

こうして、マシーレは野党側の提案を飲み、
大統領の任期制限を法制化するとともに、
次回選挙に出馬しないことを正式に表明した。

951Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:06:18 ID:BNzRTgZ60

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)   名残惜しいが、これも世の流れ。
    |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    あとは次代への基盤固めをしつつ、
    |         }     有能な後継者を見つけ出すことだろ、
    ヽ       /     常識的に考えて。
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ   何人か候補はいるんだが…
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |


           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |
            '、       │    秘書官のギャル夫くんはいるか?
              }       {
          !、______ .ィ-ート、    候補者の資料をそろえてほしいだろ。
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|

952Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:09:50 ID:BNzRTgZ60

     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   大統領、悪いけどギャル夫のやつはなんか調子が悪いから休むっていうwwwwwwww
  | ,-)___(-、|   まったくひ弱なやつだっていうwwwwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)   …ん、そうか。
   |     ` ⌒´ノ
 .  |     ∩ ノ ⊃   なんか最近、倒れるやつ多いなあ…
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ
 (.:::::::\ /::::./ノ:│
  \:::::..“::::/_|::::::|
   \::/Φ:::::::::::/
      ̄  ̄ ̄

953Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:10:59 ID:BNzRTgZ60

                           ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_            ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
      ../ "       `ヽ、         / /  \ :::::::::::::::::::|:|
      ''"´___        \      / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、.  / /      ヽ :::::::::::|:|    …
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i  / /        | :::::::::::|:|
    / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    ' / /        | ::::::::::|:|
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.    / /         | :::::::::|:|
      \:|l ●三三●  |  i.、   / /          | :::::::::|:|
       |ヘ⊃ニ、_,、_,⊂⊃j  ムi  / /          | :::::::://
       | l>,、 __, イァ//⌒,/ /           | :::::://
       /λ.|三-'////   / /\          | :::://

954名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:12:19 ID:tGCZmCNg0
死神でもいるのか

955Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:13:32 ID:BNzRTgZ60

                              _
                              //^7\
                               /|| //\.、
                            //||//:::::::::\.、
                           〈/ ||/:::::::::::::::::\.、
                           ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_            ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
      ../ "       `ヽ、         / /  \ :::::::::::::::::::|:|
      ''"´___        \      / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、.  / /      ヽ :::::::::::|:|
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i  / /        | :::::::::::|:|
    / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    ' / /        | ::::::::::|:|
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.    / /         | :::::::::|:|
      \:|l ●三三●  |  i.、   / /          | :::::::::|:|
       |ヘ⊃ニ、_,、_,⊂⊃j  ムi  / /          | :::::::://
       | l>,、 __, イァ//⌒,/ /           | :::::://
       /λ.|三-'////   / /\          | :::://
       | | \─/ /    / /  \        ./ :://
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
      /       /  / 彡ミ、|     |      //
     /      /  / / /:::λ\  ト、
     /          / / /|::::::::| λ  | \
    /         / / / .|::::::::|    |  \
    /    | \_/  / /  |::::::::|    |  \_>
   /    〉 _    / /  |::::::::v   |   \
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \_
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V    /        /
   |  |:::::ハ    |/ /  /  |     ,/       /
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /
    \      / /   /  ,|          /
     \    / / _/   |         ノ
      |\_/ /      /        /
      /   ,/ /      /       /
    /   / /     /       /
    \ /' / /    /        /
     У / /   ̄ ̄         /
      \/ /              /
       / /              /
      / ∧            /
      / / \          /
     / /   \_    _/
     / /        ̄ ̄
    / /
    / /
   〈__/

…さて、ここまでの話に、
前回の最後の話が出てこなかったことを不審に思った人がいるかもしれない。

現在のボツワナの主要な問題の一つ…後天性免疫不全症候群(AIDS)である。

956名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:15:14 ID:cMprdgRw0
死神ちゅるやさんキター
このAA好きなんだわw

957名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:15:20 ID:4E4IO0B20
ちゅるやさんが黒人になってるw

958Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:17:13 ID:BNzRTgZ60

     /⌒ヽ
  ⊂ニ(^ω^ )ニニニ⊃
     ヽ    |
 ブーン   ソ  )
      ( < \
       \|\|  三


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      ?堯 ? {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   スルーされたにょろ!?
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

しかし、
1993年から1994年ごろに書かれた地理の本が1の手元にいくつかあるのだが、
どの本を読んでもボツワナの項に、エイズに関する記載がまったくない。

それどころか、
http://sadcblog.files.wordpress.com/2011/11/bnf-1994-manifesto-botswana.pdf
94年選挙のボツワナ国民戦線の選挙スローガンにすら、
エイズを扱った部分はないのだ。
攻撃材料として、これほど格好のものはないはずなのに。

959名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:17:16 ID:tGCZmCNg0
>>955
ああ、この時期に流行し始めた

最近の研究だと、起源は猿のウイルス
人間とサルが性交して感染した時、突然変異が起きたという
アフリカが発祥なのかな?

960Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:19:09 ID:BNzRTgZ60

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  に
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   ょ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ ろ
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.  l
           | /⌒l __, イァト |/ |   ん
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


これらの資料が指し示す状況はひとつしかない。
そう、1994年の時点において、
「ボツワナにおけるエイズは重大な問題とは全く認識されていなかった」。

961名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:19:22 ID:tGCZmCNg0
>>958
HIVの治療方法見つかって普及が遅れたといわないと、攻撃材料にはならないような

962Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:21:36 ID:BNzRTgZ60

      ,へ〜~~ ̄ ̄フ,           フ
     /´         `〜、_ |`〜、_,、__/
   ,/                    ヽレ、
  /                      ヽヽ
 |                         ヽ ヽ
 `|                         ヽ ヽ
 (                          ヽ |  _、-
  |                           \`´,-フ
  \                            ̄  /
    `\,,〜〜〜´`L_、                  /
              )                /
             く      ★       /
              \            (
               ヽ            |
                )            |    、
               |´             _) ,,ノ´ |
               (,,          、〜´  )  |´
               ヽ          ヽ   (  |´
                |,        、ノ    し-´
                 ヽ       ノ
                 ゝ     ノ
                 `-〜〜~´


エイズが公式に確認されたのは、1980年代はじめのアフリカ中部においてである。

1980年代中盤にはウガンダなどアフリカ中部で猛威を振るい、
その後徐々に南下をはじめ、
1985年にボツワナでも最初の患者が確認される。

963名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:21:49 ID:tGCZmCNg0
>>960
インドの貧困層にとって潜伏期間の長いHIVは怖い病気ではないという
多産多死の社会では、中流以上にならないと怖い病気でないのかも

964名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:22:23 ID:AHRlg8zY0
>>961
予防はできるのに、それを怠っているのは十分攻撃材料になるのでは?

965Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:23:16 ID:BNzRTgZ60

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ    そこのかわいいお姉さん!
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━    ちょっとオレッチと遊ばないっスか?
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


                  /|
       |\       /  |
       |  >ー――-    |
       /          ヽ    きゃー、かっこいい!
      /             i
       | `⌒    `⌒    |   いいわよ、遊びましょ!
       l "  _,   " * l
       ヽ           /
         `       r
         /      ヽ
        /         ヽ


ブラックアフリカにおけるエイズ流行の特徴は、
異性間の性交渉による感染がほとんどだということである。

エイズは感染力が弱いため、通常の性交での感染率はさほど高くない。
そのため、他大陸では行為時に傷のつきやすい同性間での感染率が高いのだ。

966名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:23:36 ID:tGCZmCNg0
>>962
十年近くたってやっと発症する患者が増加したと

967Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:24:50 ID:BNzRTgZ60

                 /VVVVVVVVVVV?
                /           /
              r'´            >
               //ヽ/ ゛゛ #\  \ >   な、なんだか、体が動かないッス…
              //ノ  (;#  ,;.;::   ゝ'    ,ミ
          / /  -==、   '==-  ::::}_}  ヾ、  いったいどうしてこんなことに…
              |i | ::::::  (__人__)    :::§小!、ゝ
             ト ! #;;:..  l  |     .::::§ 、ゝ
            ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/ノVル′
             >;;;;::..     ..;,.;-\


それが異性間での感染が圧倒的ということは、
実態が明るみに出る前にすでに広範囲に広がってしまい、
気がついた時にはもはやどうにもならなくなっていたということを意味している。

968名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:26:07 ID:tGCZmCNg0
>>964
オーストラリアみたいに、学校にもコンドームの自販機を、か

>>965
肛門に男根は大きすぎるのだな

969Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:26:22 ID:BNzRTgZ60

           l`ヽ       / ヽ
           |   >-―/ /   | 〜♪
         ‐‐| /        ' `ヽ |ー―
            −/           `l−−   今日も快調快調!
          |=、    ,,;===、     |
          |             * ノ      
             _ヽ 、__,、_,,、   ./____
          ;ー'―-ー'゛'`ー''''''''―−ー
          ノ  、   li  −ノ  ハー

エボラ出血熱と違い、
エイズは潜伏期間が非常に長い。

短い場合でも2年、長い場合では20年以上などというケースも珍しくない。

そして発症までの時間は、患者本人の健康状態によって大きく左右される。
栄養状態のいい先進国の患者は発症まで10年以上かかるのが普通だが、
アフリカ諸国では5年程度で発症してしまう。

とはいえ、無症状の期間が平均5年も続くのだ。
人々は、自分で全く気付かないままに、
エイズを広め続けることになってしまった。

970名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:27:26 ID:GJxY6qos0
>>955
出たな妖怪!血液検査の度に聞かれて鬱陶しいわ

971Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:28:21 ID:BNzRTgZ60

                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                    ‐==-  、     ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨             ,,..-''"´          ヽ  i            i i: : //: : : :
      ∨            /                     .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                    l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       ,'      ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      {     ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_.    l         `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ        cっ /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、

さらに、エイズは体内でも母乳でも母子感染する。
そして、エイズにかかって生まれた子供は、
当然長生きすることは難しい。

こうして、乳児死亡率が急上昇し、
これにともなって平均寿命も急落した。

972名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:28:34 ID:tGCZmCNg0
>>969
不特定多数の相手との性交
ブラックアフリカじゃ多いという

973名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:29:09 ID:eq.HjQ1M0
あー
もうどうにもならない天災扱いだから予防措置取る事が出来なかった事が問題になってないのかな?

974Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:29:54 ID:BNzRTgZ60
>>972
いいかげん、全レスはやめてください…

975Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:30:14 ID:BNzRTgZ60

  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i    女子高生とか好きだからー!
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/    …ぐふっ!
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!


さらにまずいことに、エイズというのは性病である。
そして性行為を盛んに行う年齢とは、
すなわち最も生産性の高い年齢である。

こうして、10代後半から40代前半の、
生産人口の中核がごそっといなくなってしまった。

976Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:32:22 ID:BNzRTgZ60

                        __
                        /:::::::::::: ̄`ヽ
                         /::___:::::::::::::::::::::\
           ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ` ` ヽ//   ``ヽ::::::::::::::::::\
       / / \  |         \     \::::::::::::::::゙、
         |  / ノ\.ヽ | /          \     ヽ::::::::::::::|
   ,. -―┴‐;;'´/. | ゙, l/          ヽ    `、:::::::/
  /;;;; ::;;;;;;;;;;;;;;;;;7 | .| |              ゙,      Y/
 l;;;;;;;: .:;;;;;;;;;;;;;;;;;/. .! ,' |         /     〉    .//
 !;.,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// l_ノ;:/| /  ̄ ``y'       ハ    //
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ノ::::::::::ヽ     ハ___/::::ト、  .//
  ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/-、,,,_::::|       |::::::::::::::::::::;' `'Y/
   |ハ/V\ト、l   _   `ヽ、___,イ::::::::::::::::::/   // >
      ヾ三___/:::::/``'ー- 、,___/:::::::::::_/   ,//「|
        \:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::,:r‐ ''"´  ,.-'´ // .|.|
          `!:::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヾヽ-‐ '"´ヽヽ,//  |.|
          「::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ.      //\ |.|
            /-ミ/‐ァ:::入::::::::::::::::::::ヽ.   // ヽ\!.!
         ∠_  | //  .\::::::::::::::::::ヽ.  //   `ー′
         〈.  ヽレ'ノ       \::::::::::::::::::゙,//
          `` '' ´      _):::::::::::::/〉
                 / ヽ ヽ;:::://
                  l  />.` /
                 ` 'ー‐ '' ´


そして生産人口がいなくなるということは、
彼らの子供の多くが孤児となることを意味していた。

彼らを支援するために、
少ない社会福祉費がさらに圧迫される。

こうして事態はさらに悪化の一途をたどった。

977名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:33:24 ID:Z3.5Srfw0
>>974
あんまり人がいないなぁと思ってたけど、スレ主さんは余計なチャチャが入らないほうが
やりやすいのか

978Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:33:29 ID:BNzRTgZ60

                            ∧
     /| ̄ ̄|                    | i                    /| ̄ ̄ ̄|
      | : |    |    /l       /| ̄ ̄| | |                 .  | |.: . . '|
      | . |    | .  / /       | : |    |..〉.:|          /| ̄ ̄|  | |    : . |
      | : |    | ̄|/ /         | : |    | | |           | : |    |  | |:.. .  ;|
\    | . |    |  |_ /      /| ̄| :| : |    | | l'w'^~^ヽ/| ̄| : |    |  | |   . .; : |
 :|   :| . |    |  |/      :| . |  | .| : |    | | |      | : |  | : |    |  | |.: ' . .|
 :l,,r'"゛''| : |    |  | | ̄ ̄l   | : |  | :| : |    l l ;"; l⌒l | : |  | : |    |  | |   . .. : |
 :i   | ̄| ̄ ̄ ̄i: |_|    |,;''"| : |  || ̄γ ̄ ̄ ll  |  | | : |  | : |    |  | |;.. ..  |
. l:  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| .|    l   | : l | ̄ |_| ̄ ̄ ̄|_| : |  | | : | | ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄|


ボツワナもそうだが、
ブラックアフリカは全般的に性的モラルは緩い。
それ自体は文化なので良し悪しの話ではないのだが、
エイズの流行に関しては最悪の結果をもたらした。

979Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:34:28 ID:BNzRTgZ60
>>977
合いの手は好きなほうですが、
全レスはないでしょ…

980Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:35:54 ID:BNzRTgZ60

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |     エイズが蔓延してる?
            .(`⌒ ´     |     ついにうちにも…
             {         |      どれくらいなのかちょっと調査してみるか…
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


そして、この状況が最もよくあてはまったのはボツワナだった。

1994年段階で、実は感染率は相当高かったはずである。
しかし、ボツワナは国民の栄養状態もよく、
流行が始まってもしばらく大量死の兆しはなかった。

しかしこのころになるとさすがに少しずつ実態が明るみに出始め、
現状を危惧した政府が調査を行った。

その結果…

981名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:36:44 ID:zvlgvOTE0
さくさく生んでさくさく死んでいくか
この場合は過剰にさくさく死に過ぎなんだろうけども

982Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:37:45 ID:BNzRTgZ60

    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \   大統領。
  |      (- 、 |
  ト-―――-` l  !   悲しいお知らせがあるっていう。
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、


       ./ ̄ ̄\
      ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
      |     ( ―)  λ   ヽ
    ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',    …聞きたくないが、聞こうか。
  __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
/---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

983名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:37:51 ID:tGCZmCNg0
外国人労働者の手を借りそうな成り行き

984名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:38:29 ID:u/gMVqIU0
免疫ダメになる病気だから栄養状態いいと死者続出みたいな事にならない訳か。

985Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:39:11 ID:BNzRTgZ60

.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ   ボツワナ全人口の、実に20%以上がエイズに感染しているっていう!
   /::::⌒`´⌒::::\  平均寿命は5年縮んだっていう!
  | ,-)トェェェェイ(-、|  こ、こ、こんなん、どうすりゃいいんだっていう!!!1!!
  | l  .|-┬-|  l |
   \  `ー-'´υ/



_ミ`ー‐、
  `⌒丶、'ー-、_       +             十
     ̄\―ヽ._ 二_‐-
       \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、
        ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
  +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     +
           ̄\    !   =,. -‐ 二_          /ヽヽ
          _   ヽ.._     ノ           /ヽヽ  \
           ̄   〉   ー- ノ三二   +    \    _
    十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _      _     ∠、
        ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄    ∠、    oノ
      _   / l /二    /  ,イ  |二_      oノ    /
        / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋   /     /^ヽノ
      ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_      /^ヽノ
     彡ニ ,ノ /   _ノ  \  〈__ 三ミ      +
   +  `⌒  |     ( ●)(●)
.          |     (__人__)
           |       ` ⌒´ノ
              |        }
            ヽ         }
            _,>、_ __ ノ
          ,、-='l \_,ン g<\
        / \ └〆\ i=i|\'\
       丿   i  \ \=i| / i|
       |     |.     \\| /=||
.      |    |      \i/   ||

明るみに出た実態に、
ボツワナ政府は驚愕した。

986名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:41:08 ID:BJur4Ahk0
あかん

987名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:41:45 ID:NUzQMTsk0
全人口の20%とかww
人口ピラミッドでいうと20代全員がエイズみたいなもん

988名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:42:01 ID:EoLriU9c0
すげーな
日本にいるAB型の割合よりも高い…

989名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:42:38 ID:tGCZmCNg0
少子高齢化の日本よりも凄い事態になりかねない

990Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:42:48 ID:BNzRTgZ60

                          __r┐
                       /    { iヽr、
                      , ´ u ( ヽ   } | ,} }ヽ
                     ヽ、__ `:、 ヽ. j V ,{j, |
                     /〉○ )  `、 `Y    ´ ノ、
                   _ノ(  ´)   〉      〈 〉        国民の5分の1が感染!?
                     __/   `==く  J {       /         
               / : :\ヽ  }r┬}   ゝ    /          いったいどうしてこんなことに!
             ,.ィ'゙ : : : : : :ヽ`八⌒´   「 ̄ ̄ ̄ ] _
           /. : : : : : : : : : : У}``   「 ̄ ̄ ̄ ̄「: : : :`ヽ
         /´ : : : : : : : : : : :y'´: :`┬ュニム| : : : : : : : : | : : : : : : :、
       r'´ : : : : : : : : : : : : :/`ヽ、 :/:::ヽ/| : : : : : : : : | : :ヽ : : : :|
      / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :/{:::// :| : : : : : : : : | : : : : : : : l
     / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :{/::{ / : :| : : : : : : : : |、 : :r‐-、: :|
     '、. : : : : : : : : : :イヽ: : : : : : : :{:::::{ / .:/| : : : : : : : : :! : : : : : :/|
       ヽ : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.|::::::/ : : : : | : : : : : : : : :|ヽ: : : : : :!
          ̄``''ー‐'´ ̄ヽ{: : : : : : : |:::/ : : : : : :| : : : : : : : : : : : :| : : ノ
                  | : : : : : : :|/ : : : : : : : | : : : : : : : : : : : |ィ´
                 | : : : : : : : : : : : : : : : :.| : : : : : : : ://´:|
                      | : : : : : : : : : : : : : : : : \__/: : : : :|
                    } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |

ボツワナの平均寿命は、1992年には63才であり、アフリカでもっとも寿命の長い国の一つだった。

しかし、1991年に推定5%程度だったエイズ感染率は、
爆発的な感染増加によって
1996年には20%を越えてしまう。

この傾向はさらに続き、2001年には、罹患率は38%を超え、
平均寿命は49歳になっていた。
実に、15年の寿命短縮である。

音もなく忍び寄ったエイズは、
ボツワナの根幹を揺るがしつつあったのだ。

991名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:43:01 ID:zvlgvOTE0
調査で分かって20%ってことは実際の見積もりとしてはもっと多いんだろ?

992名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:43:22 ID:BNeDewZk0
若年〜壮年に集中してることを考えると絶望的な数字だなこれ・・・

993名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:44:24 ID:Z3.5Srfw0
エイズ怖いお

994Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:44:43 ID:BNzRTgZ60
次スレです。
1000まで行ったら移動願います。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです その10
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1407765234/

995名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:44:54 ID:EoLriU9c0
>>992
しかも母から子にうつるし、生殖可能な年齢層が壊滅的という…

996名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:45:02 ID:yuezVUmU0
統計的な数字だけ見りゃ平均寿命は同時期ロシア並、といえなくはないけど
原因が(性的に)年齢に左右される分つらそう

997名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:45:51 ID:FgAR6VuM0
38%……。
40人の教室内で15人はエイズ感染者か……。

998名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:46:50 ID:6TdXj2FI0
下手すりゃ世界大戦でのフランスやソ連以上wwwwww絶望しかないな

999Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:47:16 ID:BNzRTgZ60
>>995
ちなみに、妊婦感染率は当時55%だったはず。

1000名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:47:22 ID:FgAR6VuM0
1000なら無事完結。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■