■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫が あの『夏』の出来事を 思い出すそうです 二
1 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/17(木) 11:22:41 ID:AfgPyiHM

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\\         \   \       \
  \\         \   \       \
   \\         \   \\      \
\   \\         \   \\
\\   \\             \\
\\\   \\             \\
  \\\   \\             \
   \\\     \             \
     \\\     \   \                                ウ ブ メ
\     \\\         \                            『 姑 獲 鳥 』
\\     \  \                _,,ィil||||||||liヽ
  \\     \  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
\   \         ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ         産の上にて 身まかりたりし女
           ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l          ソ      コ
         _,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l         其の執心 此のものとなれり
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /                  其のかたち
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./  
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ             腰より下は 血に染みて
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|
\.         l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|
  \.      {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州                   其の声
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l         ヾゞ
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |          ゙`              「 をばれう 、をばれう 」
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|                            と鳴くと 申しならわせり
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|                             
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|                            

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                     ―『百物語評判』より







○原作:「姑獲鳥の夏」(京極夏彦)

1スレ目(序章)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1310560423/

○注意事項

・作中にいくつか、不快感を催す・恐怖感を煽る可能性が高い描写が存在します。
できるだけ配慮しますが、どうかご容赦いただけると幸いです。


・作中にいくつか、同作者作品のネタバレを含みます。 
配慮してはいますが、どうかご容赦ください。
あと本作含めたネタバレの書き込みも、ご容赦願います。

2 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/17(木) 11:28:38 ID:AfgPyiHM
>>1のその他作品(京極夏彦原作)

「やる夫がオカマのかたき討ちに巻きこまれるようです」
(原作:百器徒然袋-雨 「鳴釜」 〜薔薇十字探偵の憂鬱〜)
ttp://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-35.html


「やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くようです」
(原作:百器徒然袋-雨 「瓶長」 〜薔薇十字探偵の鬱憤〜)
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-73.html

3yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/17(木) 12:22:09 ID:e9dCHuDU
スレ立て乙

4yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/17(木) 17:13:49 ID:Uasx0s8g
待ってました!スレ立て乙でございます!!

5 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 19:02:25 ID:HWdpyUIU

予告を投下してきました。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1316770958/937

今晩8時より第2回を投下します。
お時間のある方、ぜひ秋の夜長に怪談を…

6 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:20:21 ID:z2E59zls
遅くなりすみません。
ただいまから投下いたします。

7 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:21:47 ID:z2E59zls
.



                                              \
                                                \
                                       ───────  ○  ───
                                                /    、
                                               /  / | γ⌒ヽ
                               r´⌒ヽ.             /   /  |(   ⌒
                      , ⌒ヽ    γ⌒  ⌒ヽ        /    / ,'⌒
                         (    '   (      ⌒ヽ⌒ヽ、 /     γ'⌒
                    ,ゝ    `ヽ(              )      (⌒
                    (      γ⌒ヽ, '⌒         ヽ- 、 γ⌒



                                             ◇
                                              /\
                                          /  /
                                           \/
                                          /\
                                         /   \
                                          /     /  
                                       /     /   
                                            \   /   
                                            \/     













                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    .

                                昭 和 二 十 七 年   夏 ―

                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:22:31 ID:z2E59zls
.




  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ―  神 田 某 所 。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






    \                                          // //
    \\                                        .//, ,' ., .´ ,/
    .、 .\\                                    //,/'/  /  ,/
     \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
      、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
     .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
    \ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
      \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
    ,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
    llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
    llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
    |i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
    llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
    llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
    lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l::::::::::::::     :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
    lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::     . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
    llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::        :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
    ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::             .:::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
    '" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`::::::::       ::   :   .>‐''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
    /_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ






                                                    / ̄\
                                                   /  じ   l
                                                   |     |
                                                       l. わ  /
                                                    \_/     .


.

9yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/19(土) 20:24:00 ID:4TW5ChSY
キター!

10 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:25:01 ID:z2E59zls
.








    / ̄\
   /  じ   l             _ ______________ _
   |     |              (::.);;::.,-、________,-、..:;;(.::) ゞ;::;;;;:ゞゞ:.:ヾ::. ヽ
    l. わ  /                |;: !            | :;|  ゞゞ:;ヾ ソゞ:::ゞ:;ヾ ゞ
    \_/                  |;: `ニニニニニニニニニニニニ´ :;! :;ヾ ゞ:  ;: ::ゞ:;:; ゞ;ヾ ゞ
                            |;: |´          `| :;| :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:::ソゞ :ゞゞ
                            |;: |            | :;| ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;:ゞゞ:;
                            |;: |            | :;|  ヾヽ::  |li/ ゞ ゞ:; ゞ:;ヾ
               / ̄\       |;: |            | :;|   ヾ;li/::ゞゞ: ;::::ゞ:;ヾ ゞ
                 /  じ   l      |;: |            | :;|    ゞ:;ソゞ'li|ヾ:li!:;ヾ ゞ
             |     |      |;: |            | :;|       |li| li|:::ゞ'
             l. わ  /       |;: |            | :;|       ヽli//
             \_/      ,i';;`^:〕          ,'^';,(;;〕       | ;il|
                      ,';,;) 'l; :.`!、______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,       | ;il|
                    /^`'"''ー゙''"         ゙''"ー"゙''"\    | ;il|
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'l;i::ヾ
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\








:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ                        / ̄\
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;"ゞ ; ;";;;;""ゞ                     /  じ  l
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″ ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ                    |  ぃ |
 ;;;;;; ″;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ; ;ゞ ;;ノ                      l  わ  /
:;;; ;;;:;;; ;;;:;;; ;;:;;; ;;;;.....:::/                       \_/
;....;;;:::;....;;;:::;....;;;:;....;;;::::;i;..ii|  
;;;....;;::;;;....;;:ヘ,o=oy'^...;;ii|   
::;...;;:..::;、  _L_;二;_.j_  ,iii|
:..;;;.;;;.:..;; ̄ ト、~Y~,/| ̄i.;ii|    じ い わ … 
::;...;;.;;::;...;;.;,|yΛ=スイ|、:i;;:;i|                                / ̄\
.       ' | | !;∀Y i| `;;:;i|                                /  じ  l
.;... .;.;... .;|イYト〉イY.|;:.;iii;i|                               |  ぃ |
 ;;;;; ;;;; .レYy'`vレ|ゞ;;iii |                                l  わ  /
:;;; ;;;:;. ;;;:;Vy  V';;.....:::/                                \_/
;....;;;:::;....;;;:::;....;;;:;....;;;::::;i;..ii|          





.

11 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:26:41 ID:z2E59zls
.







     / ̄\
     /  じ  l
    |  ぃ |
     l  わ  /
      \_/ ̄\
      .:::.. /  じ  l ::::::       ::.... .:::       :..... .       ..:::..    ... ....::::. .
.: .:::... ;   .:| |  ぃ | .::ゞ: |.... ...:::.. ... .. ..::::. . .. :. .::: :  : :.. .::|::...... ..:l. :|、. |_|:.. . .. | :. .:::: ::....
;;ゝゞ ;ヽヾ| l  わ  /;ヾ;;;;;;;;|_,|ヽ;;;;ゝ  ;|ヾ;;;;''"   ゝゝ;;;|;|;; |_|;ヽ、ヾ|ーl  |_|ヾ ゞ | |...
;;...:... .. . ヽ;lー\_/    ..l.:.|  . ゞ. . ||;;;;:,  :...:... .. .'''ヽ|;lヽ|_|;ヽ ヾ;;|ー|、_,|_|;ヽ;;ヾ| |. .  .  …ザワ…
;;ヾ;;;; ; ゝゞ|   |-/:l|ヾ;;;;;;;;ゝ|_,|;.ゝ;;;;; |,|| :  .   :  .  |;lゝl.:|;;; .:.. .. ー|. : . |.  .: ;| |
"''ヽ、; 、;;l;;;|   |/:|-|:ヽ;;ヽ;;;,;|_,|    |,||. ...:.: ... .. .  : .|;|' ;|_|;;;;ゝ;ゞ|ー|、_,|_|   | |
ゞヾ ;;"ヽ;;|   |ゞ|-|;;;;;ヽ..:...::...|.. ...:..::...i. ....:: :::. .. ...:   :   |;| |_| . : :: |ーl  |_|...:. : ... |..        …ザワ…
.. .:...:. .... |.:ー..:'|ゞ|:...:... .. . .;|_,|    |,||          |;| |_|. .   |ー|、_,|_|   | |
     /:|   l;;;;|-|; ゝ;;ゞ |_,|.. .:. :. . |,||    .... ...:.: . ....|:l  _|.   : |ーl  |_|   | |
 . .  . /` |   | |-|. :     |_,|    |,||          |;| |_|    |ー|、_,|_|   | |
l   /   | .. . .|. .l-l  . : . . |_,|    |,|| . .      ... . |;| |_|...:.: ...|ーl  |_|   | |     
l.  /`ー/ lー一'| |-|      |_,|    |,||          |;| |_i   ..|ー|、_,|_|   | |
l  /  / :|   | |-|      |_,|''" '' ' |,||          |;| |_|    |ーl  |_|   '"''"
 /`ー/  |   | |-|      |_,|    |,|''    / ̄\  ''"' |_|    |ー|、_,|_|
./  /: :: |   | |-|      |_,|  ,; ''"''"   /  じ  l   ゛|_| ''   |ーl  |_|
`ー/    :lー一'| |-|      |_,|         |  ぃ |    |_|    |ー|、_,|''"
, /   :: |   | |-|      |_,|        l  わ  /     |_|    |ーl  |
/                          \_/ ̄\  
                             /  じ  l
                            |  ぃ |
                             l  わ  /
                              \_/







.:         ... :.    .::::   :: ::.... .:::  :..... ...                              / ̄\
..: .:::..       .. . :. .::.. . (_@==@=@==@==@==@                        /  じ  l
...  . ...        ... . ::..:.. ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄. :                        |  ぃ |
  .. :.      :.. ...::: ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄:::.. ::...                       |  わ |
:::::     .... .::::....  .ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ... :. .                        l  :  /
       ..:::.   @==@==@==.┌┬┐==@==@=                           \_/
 ...:::::... ...: :..  .. .::::..... ...  I _i  I|::││ __ . |:           …チリン         
  .   ..  .   .  . |   I__i_I|::││ [ I I I I] |.::::...                      
             |        |::││  ̄ ̄ . |                  リン…
.:: :..    ... ....::::. ... :. ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
          ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ. .::::... 
...       .. .. .@==@=@==@==@==@==@==@==@
           |i l|二二二二|i l|\_____ ....






.

12 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:27:19 ID:z2E59zls
.




    || ̄ ̄ ̄//      ヽヽ       ̄ ||           | .┌────
__||____//_____ヽヽ_____.||_____ | .└────
:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::| .┌────
:::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::| .└────
:::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::| .┌────       キョウゴクドウ
:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::::: :::: :::| .└────     「…京 極 堂 、いるかお」
:::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::: ::: ::| .┌────
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ | .└────
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       「… … … … …」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
´´'''^'''^´`'''´^`''''〜-、、.,,,_|: |_,,.、--‐'''^'''¨´'''^'''´´'''^'''^´`'''´^`''''〜-、、.,,,_
___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.___________
;'"'' "';'/∵ .∴   ∵  ∴   ∵  . ∴ ヽ''";;'='"';'"゙゙'; "'; ;'"'' "'
; ;'"'' / ∴   ∵  ∴   ∵    ∴    ヽ''";;''"'=;'"゙゙'; "'=; ;'"'' "'
;'="'' | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "'
'";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙';











                       ┏━━━━┓
                       ┃ ┴ . 艸. ┃
        [二二二二二二二二ニ .┃ ○ . ○ .┃二二二二二二二二:]
   シーン…  | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||ニ┃ 小 . 土 .┃| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |
         | |==||==||==||==||==||_ _┃.     _ .┃|==||==||==||==||==| |     
         | |_||_||_||_||_||___┃ 木 句ヌ.┃|_||_||_||_||_| |
〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓┃.      ̄ .┃〓_〓_〓_〓_〓_〓_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii..┗━━━━┛iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....||||||||||||||||||||||||||[[][][][:: . .    . . :][][][][][][][]]|||||||||||||||||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||.|.|.|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||       「留守なのかお?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....| ̄ ̄ ̄||.. .  .‖|┌┬┬┬┬┐|┌┬┬┬|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           京極堂?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||______...‖|└┴┴┴┴┘|└┴┴┴||                 「… … … … …」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]| ‖|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄^||          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||[][][]| ‖|.|    ミミソ〆.| | |  v´||ii:||          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]|_‖|.|   ヽ/〆 | | | .  、,..|||.||          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      || ̄ ̄^‖|.|_____|_|_|___v.`||          
‖|.|   



.

13 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:28:30 ID:z2E59zls
.


           i      |.:..::..::.:.:.:.:.|  |.::..:.:.:.:.::.:..:ノ
           |__ _ 〈:.彡:..:.::.:..:.〉_〉,,,...;;-;;..,,_〈_ __
           /      |.:.:..::..:.:.:.::..|  レ_ _ __ /ヾj     …ザッ
          /_ _ __ |.:..::.:..:.:.::..::.|_〈___〉/_____
         ;       |.::.::..:.:.:.:.:.:.:ノ                      「まあ 、留守でもいいお。
         i       |:.:..:.:.:.:.:.:.:.,〈
         |_ _ __ _〉,,..;;-;;..,,.::.:.|_ ___ __ __ _ _         上がらせてもらうんだお」
                レ____/ヽj   ='"';'"゙゙'; "'; ;'"'' "'
  ='"';'"゙゙'; "'; ;'"'' "'     〈___〉/   ";;''"'=;'"゙゙'; "'=; ;'"'' "'
  ";;''"'=;'"゙゙'; "'=; ;'"'' "'            ";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "'
  ";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "'             ゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙';
  ゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙';






.                    ∧
.                   / :|        パラリ
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\               「そこで止まれ」
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{         
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z         「上がっていいと言った憶えは無いぞ」
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







            |lll|/: : : : : : : : : : : : \
            |lll|: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            |lll´__ノ ヾ: : : `ー−、   i
            |lll|:● ): : : : ( ● )    l|
            |lll| /: : : i: : : ヽ        i
_______|lll|: ゝ___人____ノ  U   ハ:                 なんだ 、居るんじゃないかお。
_______|lll|   ー‐         ' リ、               返事くらい寄越せばいいのにお…
            |lll|ヽ          イ 〃 .
            |lll|ハ> ――― ´  //:.:
            |lll|:|.:.:.:`ー--ー´                      今日は一段と熱心なご様子だけど 、
            |lll|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              なにか面白そうな出物でもあったかお?
            |lll|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            |lll|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

14 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:30:00 ID:z2E59zls
.

                    (⌒)
                    /´
           ,. ‐''"``'' -、 
         .r''"       ,> パタン
          ///// ‐ _.,.. ‐''":/
          /////   /::::::::::/               「まったくもって 、そんなものは無い。
       / /     /:::::::::/               だからこんなものを読んでいたのだが…」
        / '     /:::::::/´ヽ   
        ///    /::::, '-、  ノ               「落ち着きの無い挙動不振な男が
      ///  // /::::/ ,ノ/ヽ                異臭を漂わせて入ってきたから
     / /    /:::::::ゝ'"  ノ               通報するかどうか迷っていただけだ」
    /     /::::::i´、ノ ,/ヽ   
    ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ   
   ///  ///::::::::::,へ、,. イ    






         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
      /: : : :            \
     /: : : : : :        U     \
    / : : : : : : : ..               \            きょ 、挙動不審? 異臭だってお?
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l            そりゃあまた随分な言いようだお…
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l         お前の口の悪いのはいつものことだけどお。
   . \ : : : : . .(     j     )      /  
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
───────────‐ ゙:::::::::
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::
___________ | |::|:::::::::
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::                「僕は客観的事実を述べているだけだ。
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::                 君こそ自分で気づいていないのか?
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::                 その沼底の汚泥のような臭気に」
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |::::::::: 
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::                  「…大方 、川べりを歩いていて
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::                足を滑らせて落ちでもしたのだろうが」
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/             
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/ 
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|     
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|     
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /

15 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:31:44 ID:z2E59zls
.
         ____
       /     \ 
      /三三二.    \  ギクリ
    /三三二  ij     \
    |三三二          |    
    \三三二         /                         え… 川? あ 、ああ… 
      Y──----   く                           そっ 、そんなところだお。
      /三二 三二二   ヽ.                        川に 、その 、落ちてしまって…
      l三二 三三二二   ',   
      l三二 三三.二二    ',                         そんなに臭ったかお?
     ,'三二 三三.二二.     ',
     /三二 :∧:三三二二    ', 







       ',                 ト、   
       ',        /     ヽ、 l:::ヽ                 臭うも何も 、河童でも
        ',     ./        .} ./''"`ヽ                陸に上がってきたかと
        ', .',   .ヽ、   ._l_./ /: ̄ヽ ヽ    γY⌒ヽ        思ったくらいだ。
         | .',    .>‐''´   ./:::,,-''´  ,'  ー (   ノ )
     ,,..-''"´| .|:\    ''"´ .__/_ノ   イ    ゝ、_ノ    せめて着替えてから来ようとは
..-‐''"~´    |  |:::::::\    ./       /__,,-、            思わなかったのか?
        /|  | ::::::::::>‐/       /_,,-''"  ヽ  …フウ 
       / .|  |  :::::::{       l/ ''" _  _ヽ  
      ./ . |  |     ヽ ヽ、  ∧  /_,,-''"   ̄ヽ         向こうで行水でもしてきたまえ。
      /  .|  |    丿./', ',   .∧ //        |         本に臭いをうつされては
     /|_    ',   / / ∨_,,..-''"´`゙''‐''"ヽ  ̄`"''‐-ヽ             かなわない。
     ,' .  ̄ヽ、ヽ   /__/             ',-..,,_   .| 






            ____
           /:::     \  …スゴスゴ
         /::::::::::   u. \                           そ 、そうさせてもらうお。
        /::::::::::         \                            申し訳ないお。
        |:::::::::::::::         |  
      /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                         風呂場を借りるんだお…
     /::::::::::::            \ 
     /::::::::::::::          \ ヽ 

.

16 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:33:09 ID:z2E59zls
.




      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…      .
               …… … ────────────── … ……
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」
─= ‐                ┠─┠─┼─┼─╂─┼─   リン…
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─       リン…
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─             「いや 、すまなかったお。
━┫                 ┣━┣━┷━┷━╋━┷━               着替えまで借りて…」
//┃                 ┃//┃//////////┃//////   
━┛                 ┗━┗━━━━━┻━━━             「必ず洗って返したまえ。
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二            ところで 、今日は何の用だ}
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────   
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;   
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f---   
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,        
                    ,..,         ,,..   







                                         _Ω_  
                                        (o ::::::::)
                                          ̄ノ ̄
         「いや 、その…                        /ヾ       チリン…
      つまらない話なんだけどお」                / /  
                                       ヽ/    
                                         
                                         







                 ,ノ        ,,   -‐
               /     _  -‐
             ,/    ,  '´
            /   ,/
           /  /
          /  /.       __                  
           l  ノ.       / .ヽ
          / /        l.   ',
         ./ /     .,-‐、 l _ _ }
         ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !
          !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l                 「つまらない話なら 、聞くつもりはない。
          ゞ-‐''"/   __ノ l   !
            γ   / !      ',                  茶だけ飲んで早々に帰りたまえ」
            ヽ   ´L_⊥ -―---' -<
             l       i      ,)
             ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ヽ
.              l         _ ,イ:
               l、  _ -‐' ´ !
               l \.´  !    j
               l        ノ

17 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:35:08 ID:z2E59zls
.
.     / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \                    …ったく 、人の話の腰を折るんじゃないお。
   /  (●)  (●)  \                   ただのまくらことばにいちいち突っかかって…
   |    (__人__) u.  |
   \    ` ⌒´    /                   つまらないかどうかは聞いてから決めろお。
   ノ          ヽ









                    ,     |
                  ,,..イ       |                 関口君。 僕は慈善家でも
   l          _,,,...イ´   |     |                 君の保護者でもないのだ。
   ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     | 
        |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|                読書を邪魔され風呂場を使われ
        ヽ、    ̄   /        |                 汚泥まみれの衣服を洗わされ…
          `               | 

                 …ぎろり






    ζ  ,
      _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .     
.  ´,.::::;;:... . . _  `.                       
  i ヾ<:;_   _,.ン |                       
  l      ̄...:;:彡|                       
  }  . . ...::::;:;;;;;彡{                            「お茶まで淹れさせられた挙げ句
  i   . . ...:::;;;;;彡|                             聞かされる話がつまらなければ
  }   . .....:::;::;:;;;;彡{                               堪ったものではないぞ」
  !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....                 
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::                 
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::

18 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:36:08 ID:z2E59zls
.
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
       /             \            だ 、だから悪かったと思ってるお! 
      /                ',
     ./                     ',           だけどお 、そこまで恩着せがましく
     l                  /   .l          言われる筋合いも無いと思うんだお…
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l          
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /         
      \       l   人   l   /`ヽ   
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',  
    ./                     l  






        / ̄ ̄ ̄\    ヌルイシ
        /          \   ウスイオ …
    /   ノ '  ヽ、   \                   お茶は「淹れた」んじゃなくって
    |   (ー)  (ー) u  |                 急須に残ってたやつを注いだだけだし 、
    \   (__人__)   /    。                                チヅコ
     /   `⌒´    ヽ  _/´ー`ヽ_,、        服を洗うのはお前じゃなくて千鶴子さんだし…
     ヽ、二⌒)≠    | } ((     ノ         
         {__}(⌒ニノ   `ゝ___ノ     
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   






      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ‖|
      | │      │ ‖|
      | ┗───┛ ‖|                      「 読んでた本は『こんなもの』
      |            ‖|
      |            ‖|                      呼ばわりしてたじゃないかお? 」
      |            ‖|
      |______‖|
      ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

19 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:37:17 ID:z2E59zls
.

  |          }   ):;:;)
  |     (__人__)    );/  
   |     `⌒´ノ /〉~
   |   ,.<))/´二//⊃                    人の家の座敷で茶を啜りながら
   ヽ / /  '‐、二ニ`⊃                    その家の主人をあげつらうとは
  _r‐入l    ´ヽ〉                          流石は関口大先生だ。
''"::l::::l;;/    __人〉                 
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_                
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、                  生憎 、大先生の御口に合うような
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!               逸品の用意は間に合わなかったのだよ。
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   


     ___
   /⌒  ⌒\  コノ 酸味ガ
  /(ー )  (ー )\  好ミ ナンダオ…
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ                   「 コロムビアとモカの区別もつかぬ大先生の 
| γ⌒=/⌒ヽ     |                   
\( ^=(⌒ヽ/ __/                       御口に合いそうな高級品はね 」
 /  , ー '       ズズ‐…
 ヽ_ノ       


   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   






            ____
           /:::     \ 
         /::::::::::   u. \     
        /::::::::::         \                  …またその話かお。
        |:::::::::::::::         |         そりゃ 、喫茶店で間違えたのはやる夫だけどお。
      /⌒:::::::::      ⌒ヽ/   
     /::::::::::::            \               何度も何度もその話ばっかり…
     /::::::::::::::          \ ヽ 

.

20 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:38:32 ID:z2E59zls
.
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .   それにだ 、僕の家族は僕と一心同体なのだ。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..  扱いについて君にとやかく言われる筋合いは無い。
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..             僕が千鶴子に洗濯を頼もうと…
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






                   
           ,. ‐''"``'' -、 
         .r''"       ,>   …ゴソッ
          ///// ‐ _.,.. ‐''":/
          /////   /::::::::::/      
       / /     /:::::::::/     
        / '     /:::::::/´ヽ                 「 この本のことを 、なんと呼ぼうとだ 」     .
        ///    /::::, '-、  ノ    
      ///  // /::::/ ,ノ/ヽ    
     / /    /:::::::ゝ'"  ノ    
    /     /::::::i´、ノ ,/ヽ    
    ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ    
   ///  ///::::::::::,へ、,. イ      






       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   / u. ( ○)  (○)\                    はあ? その本が『家族』だってお?
   i       (__人__)   i                   さっきから読んでたその和綴の本が?
   ヽ、    |r┬-|  /  
     /    `ー'r─┐   
     i   丶 ヽ{ 寿 }ヽ                   京極堂 、それはいくらなんでもおかしいお。
     r     ヽ、__)一(_丿                   本の読みすぎで変にでもなったかお?
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

21 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:39:30 ID:z2E59zls
.

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、 …パラ
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .\` 、   . // /            何がおかしい? この本は売り物じゃない。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../                  れっきとした僕の蔵書だ。
  |    ` /       ``77   / 
.  ヽ   /          / /   /              しかも 、この店を開く前から既に入手していて
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./                 幾度となく読みふけってきた物だ。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ / 
   |. \   〈\.\,〉 `,  f                だから今更僕がこの本の事を何と呼ぼうと…
   | . \  (ヽ ヽ `..   |
   |    .\ \      ノ








                 _, _,        
                      ,〉===キ〈、         │  パラ…
                 く,、ハ;_j,_y_,ゞ        │
              ? | l l l l l l | ?        │
              ( 5. l: l:ィ"`:r ..l c ).     │
              | l ,ィ: l|0 | !.ト、! l        │
                   ! V |: l `ー' ,l | V j       │
                   ヽ_,イ: ー介ー' ト、_ノ       │
                     |. l:. |::!:| .| |        │      「この本の価値が損なわれることなど
                 |. l:.. `ー' .:! !           │
                .|. l. l l l l l l |           │           一切ありはしないのだ」
                .|. |. l l l l l l .!         │
                     '^^^^ } 7^^^`       │
                    | {            │
                   ,> ヾ     ┏━┓ │
                       _(nmo)_   ┃御┃ │
                       T  ̄ T     ┃払┃ │
                          ┃済┃ │
                          ┗━┛ │
       ────────────────┘









            
             |           |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |  …パラリ
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉            …少なくとも 、君のように
        / ⌒ )        /         /              本を大事にしない輩に
       ,′  ノ          /           /              言える事ではない筈だ。
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ
.

22 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:40:31 ID:z2E59zls
.
      ___
    /     \                         やる夫が本を大事にしない? 
   /  _ノ '' 'ー \                       いやいや 、そんなことはないお。
 / u. (●)  (●) \ 
 |      (__人__)    |                 いつも綺麗な状態で持ってきてるじゃないかお。
 \      ` ⌒´   /






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  リ
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ                      そう 、それだ。 君は読んだ本を片端から
.  ヽ     //  ,`弋ヽ                    売り払ってしまっているじゃあないか。
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V                    君は読書欲は人一倍旺盛なくせに
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //                     書物に対する愛着が薄すぎるのだ。
   |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′






       ____
     /     \                           おいおいおい 、京極堂…
.    /       \                      やる夫をおちょくっているのかお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \                その本を買ってる当の本人が何を言ってるんだお。
  | / .イ '=・=  =・= u|   
   /,'才.ミ) (__人__) /                  だいたい 、やる夫みたいな輩がいなけりゃあ
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                  お前の商売自体成り立たないじゃないかお。
 /\ ヽ          ヽ 
.

23 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:42:06 ID:z2E59zls
.

     |         }
     |       (__人__) , -―ーっ
     |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄ 
.     rン         } |  |                  …ふん 、君が持ってくる雑書など無くとも
    /⌒ヽ、     ノ  .|  |                        僕の商売は成り立つとも。
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-ィi ∫                                  キコウショ
   /:::::::::r":::::::キ ‖i:::::::ノ| ∬                     これでもちょっとした稀覯書扱いの
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/:::┌‐┐                   逸品だって取り扱っているんだからな。
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、. .| 寿|              
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄






                    -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
               ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }      だから 、その稀覯書とやらも元をただせば
              { /    ヽー- _  _   !       やる夫みたいな本への愛着が無い輩の
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j          持ち物じゃあなかったのかお?
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi 
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i           今のお前の言ってることは
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /            魚屋が漁師に魚を獲るな売るなって
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|              文句をつけてるみたいなもんだお。
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |






        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |                               … … まったく 。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /                             本と魚を一緒にするな。
    /::: / ヽ;:::::::::   /                               口の減らない男だ。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

.

24 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:43:22 ID:z2E59zls
.
         /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : : :              \               おっ 、おっおっ? 「口の減らない奴」かお?
     /: : : : : :                 \            京極堂大先生に言われるとは光栄だお。
    /: : : : : : : :..                \
   ..l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l           魚も本も変わらないじゃあないかお。
   | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |          店先に並べてお客に売るって点ではお。
   l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l'       
   \: : : : : : . . (    j    )       /              やる夫が読んだ本を片端から
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´ ニヤリ             売ってるって言うんなら…
      \、      `ー―'´,),.  /   
       






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
───────────‐ ゙:::::::::
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::
___________ | |::|:::::::::
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::   
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::                   「お前は店で買い取った本を
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::               片っ端から読みふけってるじゃあないかお」
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |::::::::: 
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::                 「売り物をつまみ食いするっていうのは
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::                   商売人としてどうなんだお?」
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::   
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::   
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/ 
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|     
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|     
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /     






        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .    …ったく 、嬉しそうに何を言ってるんだ。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..    店主が売り物の鮮度や状態を調べて何が悪い。
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..              まったく 、君という男は…
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

.

25 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:44:10 ID:z2E59zls
. 
         ____
       /_ノ  ヽ\
     / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\                       やる夫が嬉しそうだってお?
    |      |r┬-|    |                         そっちこそよく言うお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ                 お前こそ 、なんだか嬉しそうじゃないかお。
  \ ヽ  /         ヽ /                           京極堂大先生。
   \_,,ノ      |、_ノ







        .......:::::::::::...
         .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
         .... .........::::::::_ ) (_
       ... ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
          ..... ......: ::::`二⊃ノ.
         ..... ......: :::: ((  ̄
         ..... ......: ::::::  ;;.                     「 嬉しそうだと? 僕がか? 」
                [l、.
              /,ィつ
.               ,∠∠Z'_つ                 「…そんなものは 、只の気のせいだろ。
            / .r─-'-っ                        常識的に考えて」
           /  ):::厂 ´
           / ̄`Y´
          /⌒ヽ: :〉







                 __
             / / -''''^゙''''ー-.._
             , ‐'./__,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,
        /  , ‐‐'~´                             「まあ 、いいだろ。
          !  (  !                          無駄話はこれくらいにしておこう。
          l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._                  「それでは 、関口君…」
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
  スッ・・・  /;;;/    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
        .’                      ̄ ̄





.

26 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:46:10 ID:z2E59zls
.




_| || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::|         ____              |:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | |
_______| | | |: : : :|三]|:::::::::|        , ´       ヽ        |:::::::::|[三|: : : :| | | _____
:    : : : /|  ]|: : : :|:| | |:::::::::|        |         |          |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : 
 ──‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|        |  _ノ ヽ、_   |           |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ───
 | | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::|        |  (●) (ー)  |           |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | |
 _ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::|        |      :..     |           |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |__
 ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|       人\(  人  )/八        |:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\ 
゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::|     _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、.      |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  `
   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/  / : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\   \:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   
   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/_._ ::´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -   \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   |
   |:| | | : : |:| | |: : : :|    /. : ::{:: :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ     |: : : :| | |:| : : | | |:|   |
   |:| | | : : |三]|: : : :|  /. :: :: i :: :: :: ::|: : |i:{. :.     .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.     |: : : :|[三| : : | | |:|   |
   |三]| : : |:| | |: : /../. :: :: :: ::| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧   \: : | | |:| : : |[三|   
   |:| | | : : |__|/... i. : : : : : ::| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧.    \|__| : : | | |:|   
   |:| | | : : |      |..: ..: ..: ..::| :: :: : : |: : |i:i:iV //\    \、.:|: :|: ///. : ̄\j;         | : : | | |:|   
   |三]| : : |      |:: :: :/⌒ヽ:.\Vj: : |i:i:i:V///∧    //\:|//,’:: :: ::/. :: :}        | : : |[三|   
   |:| | |  /       |: /.: :: ::'; : \::Yi: : |i:i:i:i/////∧   //:\:.\"_..ノノ. : : :|         \  | | |:|   
   |__|/.       {/. . : :: :: ::\ : ヽリ: :.|i:i:i//////:i:i:',. //.. :: ::\:.\. ::{::. .. ...:|           \|__|   
   |           Y.: : : :: :: :: ::\:.:.\:|:i//////:i:i:i:i:V/.. :: :: :: :: `~{゙ーく\.. ..:|             |   





              「― そろそろ君のその話とやらを 、詳しく聞かせてもらおうか」



                    コ ショ シ
                    【古書肆『京極堂』店主 中禅寺やらない夫】







.















                                             ヲ
                                         ヤ ル 夫 ガ


                                               ナ ツ       デ キ ゴ ト
                                          ア ノ 『 夏 』 ノ  出 来 事 ヲ


                                                オモ  ダ
                                                思 ヒ 出 ス  ヤ フ デ ス





.

27 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:47:02 ID:z2E59zls
.



          /    ,,-‐′       ___..-------....__       `''-、    ゙ 、
        _/    ../      _,,--‐""´          `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
       r'´   /´     _..‐'"                    `゙'‐..、    `' 、    ヽ、
      /   _/     ../            __            ゙ー 、   \、   ゝ
        _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\    ゙ 、   ゙ 、
       ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、    ゝ
      丿     /      _/                   `' 、       ` 、   丶
      ′    /′     _/                      \、      丶   ヽ
          /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
          /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
         ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              お に ご       
              第 一 章       「 鬼  子 」     そ の 一 


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′        ノ′      l    丿
          丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
           ヘ       \                       /       丿    /
      、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
      丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
        ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
         \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
      \  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
       ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
         ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
          `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
            `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"






.

28yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/19(土) 20:49:43 ID:BvrjV2Jw
この二人でのこのやり取りをずっと待ちわびてた気がするな…

29 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:50:44 ID:z2E59zls
.


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | …やーれやれ 、やっと本題に入れるんだお。
 |  
 |    いつものことだけど 、お前の話は
 |   もう少し前置きが短くならないのかお?
 \____________________/






| |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
| |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
| |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
| |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
| |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
| |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
| |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
| |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
| |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
| |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
| |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
| |  | ___| |  |
| |  |       | |  |                 ガラーン…
| |  |       | |  | :::::...
| |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
| |  |






                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |     お前の店はヒマかもしれないけど 、
                             | 
                             |    やる夫はそれなりに忙しいんだからお。
                             \____________________/



.

30 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:52:01 ID:z2E59zls
.
              __
            /     ヽ
           /       ヽ
           |           |
           |           |        
           |           |        
           ', __   /         
          r´     ヽム  _                …君こそいちいち一言多いのだ。
          _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ                  早く本題に入りたまえ。
        ,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,   
     ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i           こっちだってけして暇ではないんだからな。
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i
    〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
    〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i
    /: ‘、: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : i
   i: : : : i: : : : : : : : : : : : : : /: : : ::: : : : : : : i






                   ┏━━━━┓
                   ┃ ┴ . 艸. ┃
. [二二二二二二二二ニ .┃ ○ . ○ .┃二二二二二二
.  | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||ニ┃ 小 . 土 .┃| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|
.  | |==||==||==||==||==||_ _┃.     _ .┃|==||==||==||==|           「何言ってるんだお。
.  | |_||_||_||_||_||___┃ 木 句ヌ.┃|_||_||_||_|        店はどう見たってガラガラだお。
|〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓┃.      ̄ .┃〓_〓_〓_〓_〓    人っ子一人いなくて暇じゃあないのかお?」
 ̄|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii..┗━━━━┛iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
|....||||||||||||||||||||||||||[[][][][:: . .    . . :][][][][][][][]]||||||||
  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||.|.|.||||||||||||||||||||||||||||||||||||     
|....| ̄ ̄ ̄||.. .  .‖|┌┬┬┬┬┐|┌┬┬┬|| ̄ ̄ ̄              「それとも…」
  |      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||
|....|      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||      
  |      ||______...‖|└┴┴┴┴┘|└┴┴┴||            






         /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : : :              \    
     /: : : : : :                 \   
    /: : : : : : : :..                \
   ..l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l               忙しいっていうのはもしかして
   | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |                「 副 業 」 の方かお?
   l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l'     
   \: : : : : : . . (    j    )       /      
    \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´ ニヤニヤ            『憑き物落としの拝み屋』どの?
      \、      `ー―'´,),.  / 
.

31 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:54:12 ID:z2E59zls
.
     ___
    /       \
   / 、__ノ      \
   |   ( ●)      \ 
   ヽ   ⌒)_       | 
    `(__厂,′    /: : ト
       `-、_,,   /: /: : : ` ヽ                   …ふん。 またその話か。
         "'r: : /: : : : : : : : \               君という男もいい加減しつこいな。
         ヘ´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |          今日はその話をしに来たのではないだろう。
       |: : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : |            君は忙しいんじゃあなかったのか?
       |: : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : :|
       |: : : : : : : : |; : : : : : : : : : : : : : |
      |: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : |
      |: : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : |






             ┼ 
                 *
          ____     _i_
        /      \    !               ああ 、やる夫はとっても忙しいんだお。
       /  ─    ─\   ニッコリ            だから時間を無駄にしないために
     /    ⌒   ⌒  \               この際まとめて話してもらえないかお?
     |       ,ノ(、_, )ヽ    | 
     \      トェェェイ   /              以前から気になってた 、お前の『副業』…
     /   _ ヽニソ,  く








      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /7                  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    
       //                 | (_人__)  |    
      // ____,-- --_,--_,ーヽ `⌒´ /_--_, - 
     ,r/ぅと ____}圭圭圭圭圭ヽ `ー´ /圭圭圭
    〈/〈j「¨´     |圭圭圭圭圭ヽ    /圭圭圭圭
    //         `ー ―一-、_☆圭ソ圭☆圭圭ー    「 『 憑 き 物 落 と し の 拝 み 屋 』
    //                    /圭/圭圭圭圭/         
   //                     /圭/圭圭圭圭/            についての話をおっ!」
   \\_     …バサッ      /圭/圭圭圭圭/    
      ̄\\_         /圭/圭圭圭圭/     
         ̄\\_      {r‐rァ‐┐二二二||    
            ̄\\    /ー''ー‐'二二二二||    
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

32 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:56:55 ID:z2E59zls
.






        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__                       … … …
          \            / / 〉::`丶、  
          /\         /  / /::::::::::::::丶、                  ま っ た く 。
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _         毎度毎度 、懲りも飽きもせず…
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  






  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))   ♪
  ♪  / /⌒  ⌒\ \               おっ 、おっおっ♪ 心配ご無用だお!
     ( /( ⌒)  ( ⌒)\ )            今聞いたからって 、すぐには記事にしないおっ♪
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |         だからこの際 、ちょっとだけでも聞かせてくれないかお?
     \             /









                    ,     |
                  ,,..イ       |    
   l          _,,,...イ´   |     |         …本当に 、君という男には呆れたものだ。
   ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |       余計な話をしていないで早々に本題に入りたまえ。
        |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|   
        ヽ、    ̄   /        |          一度家に帰って着替える時間も無いほど
          `               |             お忙しいご様子の関口大先生。
 
                  じろり。





.

33 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:58:07 ID:z2E59zls
.

       /)       (ヽ
      (((i ) ___( i)))   …ピタッ
     / /⌒  ⌒\ \      
     ( /( ○)  ( ○)\ )                           え 、うっ…
     /::u::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |                           それは…
     \             /






    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ                          ふん 、ようやく気づいたか?
   .l^l^ln      }                            自分自身の無節操さに。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ                           座敷に上げてやっただけでも
   /  /    \                          ありがたいと思ってほしいものだ。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ






          ____
        /:::     \ モゴモゴ                  それは… その 、すまないって
       /::::::::::     \                        言ったじゃあないかお?
     /::::::::::     u.   \                   
     |:::::::::::::::         |                       折角謝ったんだから
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                   そんな言い方はないと思うんだお…
   /::::::::::::            \                   
  /::::::::::::::          \ ヽ

34 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 20:59:30 ID:z2E59zls
.






        /            ヽ  
       /               ', 
      ,'                     ', 
      l                    ',
      |                 l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |    /⌒ヽ、    /⌒ヽ |   |  …それはそれは失礼しました 、関口先生。
       l     /`ヽ、    /`ヽ .|.    |                  
       ',    -tj―     tj―- |    |  次からは是非態度で示してほしいものですな。
       ',    ミ三彡    ミ三彡 ト、   \____________________/
          ',        /     ヽ、 l:::ヽ   
        ',     ./        .} ./''"`ヽ            
        ', .',   .ヽ、   ._l_./ /: ̄ヽ ヽ    γY⌒ヽ
         | .',    .>‐''´   ./:::,,-''´  ,'  ー (   ノ )
     ,,..-''"´| .|:\    ''"´ .__/_ノ   イ    ゝ、_ノ
..-‐''"~´    |  |:::::::\    ./       /__,,-、    
          /|  | ::::::::::>‐/       /_,,-''"  ヽ  …フウ 
         / .|  |  :::::::{       l/ ''" _  _ヽ  
        ./ . |  |     ヽ ヽ、  ∧  /_,,-''"   ̄ヽ 
      /  .|  |    丿./', ',   .∧ //        | 
      /|_    ',   / / ∨_,,..-''"´`゙''‐''"ヽ  ̄`"''‐-ヽ 
     ,' .  ̄ヽ、ヽ   /__/             ',-..,,_   .| 









            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                
             …いつもながらこの男は 、不機嫌そうな顔をさせると天下一品である。

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  ちゅうぜんじ 
                       彼の名は 、「 中 禅 寺  やらない夫 」 という。 

                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

35 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:02:27 ID:z2E59zls
.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼 、中禅寺やらない夫は私 、関口やる夫の古くからの友人である。 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     「京極堂」とは彼が営む古本屋の名であり 、彼自身のあだ名でもある。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ──────────────────────────────────────


                                  ̄    、
                             ´          \
                         /                ヽ
                         /           、_  ヽ
                        '               ` 、ヽ
                        l              ,‐-,.._ ゞ
                    .   l              l 弋心 l
                    .    l              冫.ー く
                       l               l    ノ!
                       l               `ー‐ f r'
                       l                  ノ'
                       !                     /
                       ,'                   /
                     ̄ `ー -               /
                            `  、        /
                    :.:.:.:.:.:...        、      /
                    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
                       :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
                        ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 

     ──────────────────────────────────────




                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       彼との交際は 、学生時代からだからかれこれ十五六年にもなろうか。

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     私は当時から若干鬱病の気があり 、級内で孤立していたのだが ―

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

36 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:03:48 ID:z2E59zls
.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そんな私と 、こちらも当時からひとり小難しい顔をして

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       難しい本を読んでばかりだった彼は 、何故か妙に馴染んだ。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ──────────────────────────────────────


                            / ○ \        ‐―  ○ − ‐
                          /.へ/:\へ.\         , ' ヽ
                         / へ|l||l_^_l||l|へ \         ,    ヾ
               ジリリリリリ…    /||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\    , '
                        ||  |田|.|田田|.|田|  ||
                        ||  |田|.|田田|.|田|  || 
                        || [_[_〈___〉_]_] ||
          /二二二二二二二二二||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\
        /三三三三三三三三三三||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\
        二二二二二二二二二二二||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
        三三三三三三三三三三三|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |田| |田|;' |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
         |田| |田| |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
        ???????????]   |田田| |田田|   [???????????
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '';;              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |田| |田| |田|  |田田|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|   |田田|  |田| |田| |田|
         |田| |田| |田|  |田田|  |    | |    | |    |   |田田|  |田| |田| |田|
        ;;          ;;;,,    ii≡≡≡≡≡≡≡≡≡ii     ,;;         ,,..;
        ────────── ii ≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ii ──────────
         ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄

 

     ──────────────────────────────────────




                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                当時の私たちは 、顔を突き合わせるたびに議論討論していたように思う。

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               
              政治 、金魚の養殖 、甘味処の看板娘のことなど他愛もないことを時間も忘れて…

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

37 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:04:35 ID:z2E59zls
.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  その関係は 、私たちが学校を卒業しても変わることが無く続いている。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    私が二年前に小説家となり 、同じ時期に彼が古本屋を開業してからも。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ──────────────────────────────────────
                         ____
                        /      \
                      / ヽ、   _ノ \
                     /   (●)  (●)   \
                     |      (__人__)     |
                     \     ` ⌒´     /ヽ
                      /              \
                     (  ヽγ⌒)        ヘ   \
                   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         {;;;;;;;}   __
                         L;;;;」  /::::::::::\
                            /:::::::::::::::::::::\
                            |::::::::::::::::::::::::::::::|
                            |::::::::::::::::::::::::::::::|
                            |:::::::::::::::::::::::::::::|
                            {::::::::::::::::::::::::::::|
                             {:::::::::::::::::::::::/   {;;;;;;;}
                           /⌒丶_____人   L;;;;」
                         /          ⌒\
                        /  へ           ヽ
                      / /   |        |丶  )
                    ̄ / /  ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     ──────────────────────────────────────




                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 じらい
                 爾 来 、私は小説や記事の執筆の合間を縫い 、京極堂を訪ねている。

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               
               そして 、長い長い雑談に花を咲かせている。 学生のころと変わることなく ―

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

38 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:07:11 ID:z2E59zls
.

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   さあ 、今度こそ話を聞かせてくれたまえ。
|   
|    君の言うその 、つまらない話とやらを。
\____________________/


_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」
─= ‐                ┠─┠─┼─┼─╂─┼─       リン…
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─          リン…
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─   
━┫                 ┣━┣━┷━┷━╋━┷━
//┃                 ┃//┃//////////┃//////   
━┛                 ┗━┗━━━━━┻━━━            …リリン
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────   
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;   
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f---   
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,        
                    ,..,         ,,..   



                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |   念仏橋に出る河童の話でもしてくれるのか。
                      |                  ・ ・ ・
                      |   最近あそこには 、不審者がよく出没するとか…
                      \____________________/



                                            _Ω_  
                                            (o ::::::::)
                                              ̄ノ ̄
                チリン…                        /ヾ     
                                          / /  
                                          ヽ/    



 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   …わ 、解ってるって言ってるじゃないかお。
 | 
 |       聞きたいことって言うのはお
 |     女性の 、妊婦のことなんだけどお…
 \____________________/


.

39 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:08:09 ID:z2E59zls
.


┌───────────────────────┐
│ なあ 、京極堂 。   女性とは 、妊婦というものは ・ ・ ・ │
└───────────────────────┘
















                   _        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              _,-ー'~ニ_~`゙''''ー-、_    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ヽ/  / ,-ー='ッ _   `'ヽ、   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,´ /´ レ-ソ-、         `ヽ,      _ _____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /   '´ ノ=ー'´            \_  /´      \   ::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ../    ノ~´             ヽ~/         \   |   ::::::::::::
           〈   !´  ι'              Y      ij      ヘ、  ,!   ::::::::::::
           ;l'i    ',             _, -─┴-、_          ヘ/|  ,  :::::::::::
           :;:;'i    i,      , /    /         `ヽ、         `ー'´ .:::::::::::
           、:;:;i   'i;:,    u     ,/            ヽ,   u        ...:::::::::::::
           :;i;:;:i    ヽ:;:,       i'               ヽ          ...::::::::::::::::
           :;:;:ヾi    `i;:;:;:,.,.,. ,.,.,.,:;:;:|                      ..::::::::::::::::::::
           :;:;:;:;:;i     ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l                     ...:::::::::::::::::::::::
           :;:;:;:;:;:;i     i、:;ヽヽ、:;:;:;ヽ, u                 ...:::::::::::::::::::::::::::
           :;:;:;:;:;:;:;i、    ヽ-=ニ=ー-ヽ、                ...:::::::::::::::::::::::::::::::
           :;:;:;:;:;:;:;l_'i            `゙ー――-ミ-       ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           -ー'´~  ヽ-、_                `    ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  / ~`ー=-、_              ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









         ┌─────────────────────────────────┐
         │ にじゅっかげつ           みごも                        │
         │ 二 十 箇 月 もの間、子供を 身 籠 っている事が出来ると思うかお・・・?  │
         └─────────────────────────────────┘






.

40 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:09:37 ID:z2E59zls
.






==| l l||===||===||===||===| | |                . : : : : : : :
    | l l||      ||      ||      ||      | | |              . : : : : : : . . : : : :
==| l l||===||===||===||===| | |             . : : : : : .  . : : : :
    | l l||      ||      ||      ||      | | |           . : : : : .    . : : :
==| l l||===||===||===||===| | |          . : : : : .    . : :
    | l l||      ||      ||      ||      | | |        . : : : .      . : :
==| l l||===||===||===||===| | |
    | l l||      ||      ||      ||      | | |
==| l l||===||===||===||===| | |
    | l l||      ||      ||      ||      | | |          ミーン ミン ミン
==| l l||===||===||===||===| | |  
    | l l||      ||      ||      ||      | | |                ミーン …
二二| l |||二二二二二二二二二二二二二:|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |──────────
二二|_l_||l二二二二二二二二二二二二二二|/===================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   //
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               //
-−- −- −-−-−-−-−-−-−−-−-− //-− -−-−-−- −-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          //    
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            //     
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 //     
-−-−-−-−-−-−- −- -−- −-−//-−-−- -−-−- −-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                  //       












        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__                      ふん 、まったく …
          \            / / 〉::`丶、  
          /\         /  / /::::::::::::::丶、             やはり 、つまらない話だな。
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _  
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  




.

41 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:11:14 ID:z2E59zls
.
      ___
    /     \     
   /  _ノ '' 'ー \                             つまらないかお?
 / u. (●)  (●) \                  そりゃ伝奇 、講談の類なら無くもない話だけどお。
 |      (__人__)    |                             だけれど…
 \      ` ⌒´   /






          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼
          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼  ドン ドン ドン …
          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼
          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼   ピー ヒャララ…
          │||      │||┴─┴―┘ | └─┴─┴
          │||      │||────┐ | ┌────
          │||      │||____,,| | |____    
          │||      │||______|______   
          │||      │||______________   「これが実際に起きた話かもしれないとしたら?
          │||      │||______________      尋常じゃない 、奇奇怪怪極まりない…」
─────┘||───┘||______________
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
─────────── ,-r_'Zヽ1Yヾ_ュ-、 ────     「『不思議』な話だと思わないかお?」
:::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::::::::::::::::r'`7ヽ,イ_スTゝ‐zヘjヽ.::::::::::::::::
:::::::f----イ/ :::::::::::::::::::: l`スZ_Y_い_,-ヘlイ_j、T,ゝ7:,::::::::
::::::::ー─‐":::::::::::::::::::::::::_,ト'Tヽ_ノ、 メ、7イ-rヘいKス._ _,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽレvート、/7-、f`ナV-、ハノ、lヽィ 、ヽ
          "'""   ,レ'Tー!7´ト、_K´Yヽノ、j-イ゙Y、 ,
   '"`"    ,、,.、    ,ゝiくヽレくY_ノvヽい'ーくメゝト!、 






      / ̄ ̄\ 
    /       \  
    |::::::        | 
   . |:::::::::::     |                  …この世には 、あるべくしてあるものしかない。
     |::::::::::::::    |          ....,:::´       起こるべくして起こることしか起こらないのだ。
   .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  
   .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ . 
      ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      『不思議』だなどと 、軽々しく口にすることじゃあない。
      /:::::::::::: く         ,ふ´.. 
――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
      |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

.

42 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:12:29 ID:z2E59zls
.
         ____
        / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \                        またその話かお?
    ヽ   L   ` ⌒´    |                    不思議だなんて口にするな 、かお。
     ゝ  ノ         /                     仮にも宗教者とは思えない発言だお。
   /   /         \ 
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.                 「憑き物落としの拝み屋」どの。
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))    
                           







                    ,     |
                  ,,..イ       | 
   l          _,,,...イ´   |     |             …またその話か 、関口先生?
   ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     | 
        |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|             僕には君の話に付き合ってやる
        ヽ、    ̄   /        |             義理も義務も無い事を忘れたか?
          `               |  

                  じろっ…





 
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /            \
    /                ',
   /                    ',             ふ、ふんっ。 いちいち突っかかるなお。
   .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l                    そうだお 、確か…
   .l      (tリ\,_    、__,   l
   .',   U  `ー',     ヽ     /              お前は近くの神社の神主さんも
    \       l   人   l   /`ヽ             やってたんじゃなかったのかお?
   /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
  ./                     l


.

43 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:14:05 ID:z2E59zls
.

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)                    ネ ギ
   |     ` ⌒´ノ                僕が 禰 宜 であることとこの発言は矛盾しないさ。
  .l^l^ln      }                 神職とは自然の法則や運行に従う者であって
.   ヽ   L     }                     それを捻じ曲げる者ではないんだ。
    ゝ  ノ   ノ   
   /  /    \                   『不思議なこと』っていうのは要するに 、
  /  /       \                  自分自身の常識や経験、文化といった
. /  /      |ヽ、二⌒)、             思想思考に合致しないということだろう。
 ヽ__ノ







  ジーワ ジーワ

 __________ _
 ______,-、..:;;(.::) ゞ;::;;;;:ゞゞ:.:ヾ
           | :;|  ゞゞ:;ヾ ソゞ:::ゞ:;   
 ニニニニニニニニニニ´ :;! :;ヾ ゞ:  ;: ::ゞ:;:;
             `| :;| :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:::ソゞ      「自分の僅かな知識 、浅薄な理解で
           | :;| ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;          あまね   ことごと
           | :;|  ヾヽ::  |li/ ゞ ゞ  この宇宙を 遍 く 、 尽  く 理解したと思い込み」
           | :;|   ヾ;li/::ゞゞ: ;::::ゞ  
           | :;|    ゞ:;ソゞ'li|ヾ:li!:;ヾ  
           | :;|       |li| li|:::ゞ  
           | :;|       ヽli//      「それでは説明しきれない現実に出くわすと
          ,'^';,(;;〕       | ;il|    
  ______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,       | ;il|   現実のほうが間違っている 、不思議だと言いつのる」
          ゙''"ー"゙''"\    | ;il|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'l;i::ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 
                            ジーワ ジーワ… 






:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ       
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;"ゞ ; ;";;;;""ゞ       
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″ ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ       
 ;;;;;; ″;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ; ;ゞ ;;ノ        
:;;; ;;;:;;; ;;;:;;; ;;:;;; ;;;;.....:::/         
;....;;;:::;....;;;:::;....;;;:;....;;;::::;i;..ii|  
;;;....;;::;;;....;;:ヘ,o=oy'^...;;ii|   
::;...;;:..::;、  _L_;二;_.j_  ,iii|
:..;;;.;;;.:..;; ̄ ト、~Y~,/| ̄i.;ii|      じ ー わ …     「全く 、愚かなことだとは思わないかね?」
::;...;;.;;::;...;;.;,|yΛ=スイ|、:i;;:;i|
.       ' | | !;∀Y i| `;;:;i|         
.;... .;.;... .;|イYト〉イY.|;:.;iii;i|         
 ;;;;; ;;;; .レYy'`vレ|ゞ;;iii |         
:;;; ;;;:;. ;;;:;Vy  V';;.....:::/         
;....;;;:::;....;;;:::;....;;;:;....;;;::::;i;..ii|

44 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:14:57 ID:z2E59zls
.

.     / ̄ ̄ ̄\                おい京極堂、そりゃやる夫への当て付けかお?
    / _, 、_ \              確かにやる夫は僅かな知識しかないけどお。
   /  (●)  (●)  \   
   |    (__人__) u.  |             やる夫はそのことを自覚しているからこそ
   \    ` ⌒´    /             こうやってお前に聞きに来たんだけれどお。
   ノ          ヽ               豊富な知識をお持ちの京極堂大先生に。






              ( ;;;;(
    / ̄ ̄\      ) ;;;;)
  /   _ノ  \    /;;/
  |    ( 一)(●)  l;;,´
  |     (__人__)  . '
   |     `⌒´ノ /〉
   |   ,.<))/´二//⊃                 別に 、君に当てつけたわけじゃない。
   ヽ / /  '‐、二ニ`⊃                       只の一般論さ。
  _r‐入l    ´ヽ〉  
''"::l::::l;;/    __人〉                     僕は常日頃から言っているだろう。
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_                       君に限らず 、誰にでも 。
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






        .......:::::::::::...
         .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
         .... .........::::::::_ ) (_
       ... ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
          ..... ......: ::::`二⊃ノ.
         ..... ......: :::: ((  ̄
         ..... ......: ::::::  ;;.          
                [l、. 
              /,ィつ                           そ う ―
.               ,∠∠Z'_つ        
            / .r─-'-っ                    … 『 こ の 世 に は 』     .
           /  ):::厂 ´
           / ̄`Y´
          /⌒ヽ: :〉


.

45 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:15:55 ID:z2E59zls
.




          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼
          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼  
          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼
          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼  
          │||      │||┴─┴―┘ | └─┴─┴                 …ギシッ
          │||      │||────┐ | ┌────
          │||      │||____,,| | |____   
          │||      │||______|______  
          │||      │||______________                  ギシ…
          │||      │||______________  
─────┘||───┘||______________
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三







          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \                            … … んおっ?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /                           千鶴子さんか…
        /  ー‐      ヽ
       /            `









   Y:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::..:. .:.:.:.:.:.: ,ミ  
   ミ:::::::::::::::.:.:.:.: :: :: : :: :::.:.:.:.:.:.:.::.::.:.: ミ   ザワッ…!
   ミ:::::::、Y´ ̄I::::::゙':::::::::::::Y ̄`ァ:.:...:.. ;、                       「お… うお?!」
  ,;':::::::::::::: ̄⌒::: : :::':.:.:..:..:⌒.:`::::...:.... Y
  彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,;:、
 
 
.

46 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:16:34 ID:z2E59zls
.


  ┌─―──―─────────────────────―─┐
  │ 『 この世には不思議なことなど 、何ひとつありはしないのだ 』 と ― |
  └──―──―──────────────────――─―┘

                   ┌────────────────┐
                   │. 君もそう思わないかね 、関口君 。 .│
                   └────────────────┘












                                   ||                    |: |
                                 ___h              ┏━┓     |: |=== 
                                // .|.|ヽ.            ┃御┃     |: |     
                                8  |」 l            ┃払┃     |: |===
                                8ヾ_ノ|             ┃済┃     |: |     
                                8   8           ┗━┛     |: |=== 
                                8   ,、===、,                |: |     
                                8  l彡三ミミヾ.                |: |=== 
                                ,i'"三ヾ(゚ )ミミミミミヾ             |: |     
                                川( ゚ )f、ミ⌒ヽミ三ミ彡            |: |=== 
                                彡彡/7ハ ヾミヾヾミ三:ミ              |: |     
                                8シノノノ川ヾヽミミミ三:ミ彡           |: |=== 
          ぬ  ぼ  。                   8 リ川リソノノハミミミミ三彡:ミ         |: |
                                8  ソ彡ソノノ人ミミミ三彡彡        |: |===
                                8   ノノノノン小 ミミ三三ミミ        |: |     
                                8     シリノノノノハヾミミ三彡ミ      |: |=== 
                            ヾ三三8三三ヽ ミ三彡ノ介ヽミミ:三ミ彡     |: |
                             ヾll三三三三ヽ  彡彡川リ:ミ三三ミミリ    |: |天天天 
                              >ー──ーイ   リノノ彡ハヽミミミミソ:彡     |: |天天天 
                           二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|: |天天天 
                           ───────────────────|: |天天天 
                           ───────────────────|: |天天天 
                           ───────────────────|: |天天天 






                                        ┌─―────────────┐
                                        |                      |
                                        |   常 識 的 に 考 え て 。 .|
                                        |                      |
                                        └──―───────────┘

.

47 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:17:51 ID:z2E59zls

.
.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´o`ヽ.`   _,,.- ', ζ
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./o l
    .l            l      ,  `ヽ|   ガタッ!
    ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,   
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ              う 、うおわあっ!?
   /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /  
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /                   なあっ?!
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´






                      |: |天天天 
                      |: |天天天 
                      |: |天天天 
                    ヒョコ  |: |天天天 
             __,,.. ..,,__    |: |天天天 
      _,,__,..-'''"     `>、 |: |天天天 
      〉マ>: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: |天天天 
      f: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  |: |天天天                   「な… あっ?」
     〉.ィフ: : : 、: : : : : : : : : : : : : :|: |天天天 
      ゝ、, イ⌒ゝ: : : : r‐、 ,,__ヽ  |: |天天天 
.             \: : |  \ ヽゝ,: |: |天天天                   「あ、あれっ??」
             ',: :〉   〉: }   |: |天天天 
──────── i ; i──r'_ノ─ |: |天天天 
───────‐ r' ,/─────|: |天天天 
─────────────‐ .|: |天天天 
 
 





   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ          
.  |         }                                     ザクロ
.  ヽ        }                     …ん? 関口君 、うちの 石 榴 がどうかしたか?
   ヽ     ノ        
   /    く  \                         ようやく化けてでもくれたのか?
   |     \   \      
   |    |ヽ、二⌒)、

48 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:19:35 ID:z2E59zls
.

        ____
       /     u.\  …ドクン ドクン…
     /三_',!`zx二 \                         ざ 、ざくろ? あ 、ああ…
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \                       そういう名前だったのかお。
    |  u.   (__人__)     |     
    \    ´ニニ`    ,/                         お前の家の 、その 、飼い猫…
    /⌒ヽ    ー‐   ィヽ    






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   
  |     (__人__)                                       あくび
   |     `⌒´ノ                       ああ。 大口を開けて 欠 伸 をすると
   |   ,.<))/´二⊃                     顔が裏返って石榴のようになるんでな。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃ 
  _r‐入l    ´ヽ〉                        こいつは大陸は金華山産の猫で
''"::l::::l;;/    __人〉                       歳を経ると化けると聞いていたんだが…
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、                   どうやら偽者をつかまされたらしい。
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






   /⌒ヽ、          _,,.-‐=ァ
  ./″ `;ヽ:. .     _ _, ,::''":〆" ,′   …ナンダ 君カ
  .i'"   ,ソ;''"´ ̄ ´:: :: .:.:: :'y',,ソ/
  :i;   _,シ'        : :: .:: ::': ::'i      相変ワラズ 
  l ゙y '             ::. :: : ::..: :i    騒ガシイ 御仁ダ
 :i               .: :: :: :. :! 
        __..     :;;=.;、::.:i                   「何年飼っても食っては寝るだけで
:         弋a心.    ,イgツヾ;:i  
       ・  ̄ `ノ   ヽ   ,ノ__..                    尻尾ひとつ裂けやしない」
              _、  ,〆、⌒丶`
  _.. - -─ゝ‐_     ヽ ノ ,ノ"  ヽ、
     /´ .ンァ;、=. ,;ィ'^''"´
    /  , ' "/


   【中禅寺家愛猫 石榴】

49 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:21:12 ID:z2E59zls
.
       ____
     /     \                  …ふ 、ふん。 化け猫がご所望なら 、
.    /       \                  鍋島産にでもすればいいんだお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \                  それはさておき 、京極堂…
  | / .イ '=・=  =・= u|        
   /,'才.ミ) (__人__) /             不思議だなんて言葉を使うなって言うけどお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \              でもやっぱり 、この話は奇奇怪怪だお。
 /\ ヽ          ヽ                  話に聞いた限りでは…






   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   


                                    ブンベン
              「十月十日をとうに過ぎても一向に 分 娩 の気配が無く…」



    ──────────────────────────────────────
                     ..r'''´     ` 、  ゞ..‐"´   `ヽ 、│     │
                    ,r'                    `│       ,'
                   ./              ,'            ヘ    /
                   l            ,'              !   /
                   |     __,,..................⊥、            │   /
                   ヘ....‐'''"´        `''‐-..、         ノ   /
                 ..‐'´     /          ゙ゝ、    ノ′ |
                /       ./             ゙'---;ィ"    |
               /′       /               'v' !    !
               /         ',                l 'i     !
              ,'          ′                 ! i    │
             │                              │ l    l    
              ',                             ノ  l       
    ──────────────────────────────────────



            「その腹部たるや 、通常の妊婦のおよそ倍に膨れ上がっている」


 
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   






     ____
   /      \
  /         \  
/           \
|     \   ,_   |                  こんな話が不思議でなかったら 、
/  u  ∩ノ ⊃―)/                いったい何が不思議だって言うんだお…?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

50 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:22:20 ID:z2E59zls
.



                    ,     |
                  ,,..イ       |         …ふん。 そこまで不思議だというのなら
   l          _,,,...イ´   |     |         しかるべき専門家にでも聞けばいいだろう。
   ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |       
        |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|           なぜ産婦人科でも産婆でもでもない
        ヽ、    ̄   /        |               僕に聞こうと思ったのだ。
          `               | 








            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、            …生憎 、この話の出所はその専門家なんだお。
       /             \          その異常な妊娠をしている女性は 、とある産院の
      /                ',               院長の娘さんらしいんだお。
     ./                     ',      
     l     \          /    .l         妊娠出産の専門家であるはずのその産院でも
     l      \_i ,, i_/┰ 、 U. l         娘さんの容態についてはお手上げらしいんだお…
     .',    `ー―'    `ー―'   ./      
    / \      l   人   l    /\             と言うか京極堂 、お前はいったい
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \            なにをそんなに怒ってるんだお?
  /                        ハ    








          l:ヽ、
          _|:.:.:.,ゝ、
        /:::::`:.:::.::ト,ヽ、
       /::.:,-‐;::::::;、_ヾ、:l!     オ隣ノ ゴ迷惑ニハ
       シ/∠^:.:.:ムソ yソ 
        i!:: ̄`^ー--ーt´,    ナラヌヨウニ シテクレタマエ
        |::::::::::::::::::::::: :::l!                         「さっきまでは多少なりとも
       {:::::::::::::::::::::::::ぐ_
      ',::.:.:::::::::::::::::::.:.:::`ヽ                       機嫌がよさそうだったのに…」
        ',;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l
         ヽ、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::|
           \ ::.:.:.:.:.:::::::::l
           \;.;:.:.:.:._ノー-..、
            `ー、_':.:.:.:.::::;:. `ー-、
                ` ̄´  ̄`ヽ;:.:`ー-、_,、
                       ` ー--'
.

51 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:23:29 ID:z2E59zls
.
           . __
   );;;;;;; )    ./::::::. \
   (;;;;; (     /::::::ヽ;;:   \
    \;;;)   (:::::(::::冫    |
     ,;;l   .(:人;;;) .    |
     ' ・━r‐-;::::::. .     |                      …何を 、だって?
        (三)):::::.. .   |                先に聞いたのは僕のほうだろう 、関口君。
        >::::ノ:::::::::.    /
       /::: / ヽ;:::::::::   /                   君はいったい何を聞きに来たんだ。
       /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈                医療に関してはまったくの門外漢の 、この僕に。
      (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
         . |\::::::::::::;;:1
         . |:::::\;;/:::|






               /     _  -‐
             ,/    ,  '´
            /   ,/
           /  /
           /  /.       __
           l  ノ.       / .ヽ
          / /        l.   ',
         ./ /     .,-‐、 l _ _ }  
         ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !
          !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l
   …ポロッ   ゞ-‐''"/   __ノ l   !
         ・  γ   / !      ',         「君は 、僕に何を喋らせるつもりなんだ?」
        : 。  ヽ   ´L_⊥ -―---' -<
        .    l       i      ,)
             ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ヽ
              l         _ ,イ:
               l、  _ -‐' ´ !
               l \.´  !    j
               l        ノ

 




         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :         ij  \
     /: : : : : :              \               な 、なんだって言うんだお?
    / : : : : : : : ..               \            さっきから何をそんなに苛ついて…
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l            別にそんな大袈裟な事じゃないお。
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    | 
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l            産院の院長でも手に負えないなら
   . \ : : : : . .(     j     )      /            専門家に聞いても埒が明かないと
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /                    思っただけで…
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \
.

52 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:25:34 ID:z2E59zls
.
          / ̄ ̄\
           /    _ノ i!i\
        |    ( ー)(ー)
        .|     (__人__)     
        /     ` ⌒´ノ             … ふん。 ではその専門家もお手上げの病状を
      /  ヽ ⊂二二 ̄\            なぜ市井の一文筆家に過ぎない君が知っている?
    /     \  ⊂、'    ヽ    
   /        \_, `7  /           治療が済まない内から学会で発表でもされたのか?
  /    へ     \ !/  /             それとも治療中の医者か患者の家族といった
  |      \    Υ  /                  関係者からでも話を聞いたのか?
  |        \     /\
  |        / \__/.,,_r ヽ、







.     / ̄ ̄ ̄\                          …じょ 、情報の出所は秘密だお。
    / _, 、_ \                        それはお前に言うことじゃないお。
   /  (●)  (●)  \                   
   |    (__人__) u.  |                        だからお前はさっきから 、
   \    ` ⌒´    /                       いったい何をそんなに怒って…
   ノ          ヽ  








         ヽ、                |ヘ
           `、               Λヽ
            ヽ、  _          |  i \  
             >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i  :ヘ      治療が終わらない 、出産もしていない…
   コリ・・・     /  __, -‐、、__,ノ /  i  i  i          容態が安定していないうちから
           { '´    `ヽ'‐'"   /   i  i         学会で発表するとは考えづらいな。
          /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i  i  
        /  j  -----、 У〉  /   i  i       関係者から話を聞いたというのも考えにくい。
      <    {    _ ∨ }、_,. - =- i  i        治療中の患者の状態や身内の病気の事を
  r‐ '´        >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/  /         雑文書きごときに相談するとは思えない。
 /           /ヽ    ,ハノ     /  /
{           /  \  r' i     /  /
.

53 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:26:55 ID:z2E59zls
.
            ____
           /     \       
         /   _ノ  ヽ、_\     
        / u.  (○)三(○)                      だ 、だから何だお?!
        |         (__人__)  |                     話が回りくどいんだお!
        \        |┬┐| /                   そんなこと 、いったい何の関係が…
        /        `ー'´ \  






     ,r== -
    /'´    ヽ、   …スッ
    |      ヽ                        「さもなければ 、残る可能性はふたつ。
    |       ヘ                         その話は君か第三者が嗅ぎつけ
    V        t                        ほじく
     ヽ       !                         穿 り返してきた醜聞であるか」
     ヽ       |
.     /ヽ     ∧                      「そうでなければ 、その話は既にもう
.   r'⌒      '  \                     不特定多数の誰もが知っている風聞…
.   |    ヽ      \                しかも内容からして下種な流言飛語だということだ」
  丿      <\ |   l
  (   、     ィ_.ノ    |
  /    \   /´     l                  「…どちらにしろ 、あまり褒められた話では
  \ `\ `ー{,    -―`                         無いと思わないかね?」
   \  ` ー `ー ´






         ____
       /     \  ギクリ!
      /三三二.    \
    /三三二  ij     \
    |三三二          |    
    \三三二         /                   う… ま 、まあその 、それは
      Y──----   く     
      /三二 三二二   ヽ.              当たらずとも遠からずというかなんというか…
      l三二 三三二二   ',   
      l三二 三三.二二    ',                    だけど 、だけどお…!
     ,'三二 三三.二二.     ', 
     /三二 :∧:三三二二    ', 
.

54 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:28:07 ID:z2E59zls
.



    / ̄ ̄\
  /   _ノ i!i\
  |    ( 一)(ー)
  |     (__人__)                    そして前者にしろ後者にしろ 、君にそういった話…
   |     `⌒´ノ                   スキャンダル   デマゴギー
   |   ,.<))/´二⊃                  醜  聞 や 風 説 を吹き込む可能性があるのは
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                        恐らく君の仕事の関係者だろう。
  _r‐入l    ´ヽ〉   
''"::l::::l;;/    __人〉   
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_    
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、                           それはつまり …
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  



                       ジツロクハンザイ                 セノオ
       「君が寄稿している『月 刊 實 録 犯 罪 』の関係者である鳥口君や妹尾編集長…」 



    ──────────────────────────────────────

  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ィネ、:.:.:.::.: : :.:.:.:ヽ
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.   .ヽ:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:',
  .:.:.:.:.: : :.:.:.:.:.:./      .ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       ___ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:,  |
  :.:.:.:.:.: : :/'"´ ̄`_   ´,ィ  `、:.:.:.:',:.: :i  ̄ ̄\     _____
  .:.:.:.:.:.:.:.:l ,ィ==ミ    ィシ、-、 .',: : :l:..   _ノ  \   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
  .:.:.:.:.: : :|イ!.l{:::::リ    ´l{:::l! i!'./:.:.:/.'.    ・  ・|. |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
  .:.:.:.:.:.:l:.:', ヽヾシ.      `''" ´/:.:.:/  @ (__人__). |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
  .:.: : :l:.l\、二フ       <ニ/:.:.:/|     ` ⌒´ノ  |:::〉 (●) (●) 〈:::|  / ̄ ̄ ヽ,
  :.:.:.:.:| ヽ ヽ          〃:/ |         }.. (@ ⌒(__人__)⌒ @) /       ',
  /∧:.',ヽ、     ‐- `ー  /./   ヽ        }.   |   |r┬-|   |  |   {0}  /¨`ヽ、
  :.:.:/\、 > 、       /./   ヽ、.,__ __ノ     \  `ー'´  /  |        トェェェイ
  .:/   .ヽ   ,> 、 _././ '"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、..イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、. ノ       -┬'
  .,         /_  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ '; \_____ ノ.| ヽ i         |
   \     |',  ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 /゙(__)\,|  i |         {
           .                         
    ──────────────────────────────────────



                                              キタンゲッポウ
       「あと 、考えたくないことだが奇談・怪事件専門書である『 稀 譚 月 報 』の関係者…
                                フーテン
         中村編集長や 、あろうことかあの 瘋 癲 娘の可能性さえあるということだ」




 
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 



.

55 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:32:07 ID:z2E59zls
.
            ____
           /:::     \  …ダラダラ
         /::::::::::   u. \       
        /::::::::::         \                         う 、うっ…
        |::::::::::::::: ij        |  
      /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                   そ 、それはその… ううう…
     /::::::::::::            \ 
     /::::::::::::::          \ ヽ 








                    ,     |
                  ,,..イ       |      …仮にここまでの推論が当たっているとすれば
   l          _,,,...イ´   |     |          君がここに来たことにも合点がいく。
   ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |      
        |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|           その醜聞なり風聞なりに何か
        ヽ、    ̄   /        |            もっともらしい裏付けをつけて
          `               |      記事にでも仕立て上げようとしたんじゃあないか?

                 ぎろっ…









    / ̄`ー´、 .l    〈_                                    コウトウムケイ
   /::::::::::::::::::\ \    ヾヽ           医学的な裏付けをつけるにも 、そんな荒唐無稽な話に
   {:::::::::::::. : : : . ヽ  \ー-、 } \ _         まともに答えてくれる専門家が居るとも思えないし
   |:::::::::::::::::::::::::::::.\  \  l l:::::::`ヽ       いい加減なことを書いて反証されるのも避けたい。
   :|:::::::::::::::::::::::::::::\_}/r‐-\ .|:::::::::レ ゙,        
    ト、::::::::::::::::::::::::::ぐ└f'二 ) |.:::::::::|:::::ヽ        だから宗教的 、民俗学的な裏付けをつけたくて
    `、∨ ´::::::::::::::::::ヽ. {‐''  { .|:::::::::::|_,:rー'、_              この僕を訪ねてきた。
     }{:::::::::::::::::::::::::::::\ヽ  j _ ><    ヘ}\    
     }∨::::::::::::::::::::::'゙~ ̄ ̄::::::::::::::::::\_ ,ィ之_ ヽ   
     〉∨::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノ_:::::::`ヽ}         …大方 、そんなところだろう。
     {: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,!:::::::::::::::::.:}    
      |:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ノ       
      |:::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/
.

56 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:33:03 ID:z2E59zls
.
       U        ヽ
   ヘヽ         J   \   ジワ…
  / /  ヽ   ′  |   i
  | `ヽ´ ` ヽ   レ'、  |;   ',                  「お、お前は… な 、何を言って…」
  │ l    l、 |    | }  |`{   ',
  !  i   l  |    l. |  | ヘ   ',    
  |  |.  l  │  |.  i  l  ` ー'
  .!、 |   |   |   |.  i  l                  (…く 、くそ! こいつはいつもこうなんだお…)
    .|.  l  |   |   |  l
    ., --´  !   l  `--´
         `--´






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      . -──- 、
     /       ヽ
    j            ',  …反論ハ
    |   ______,, ,,___ |  無駄ダロ
    |  ‐kz-   -ァ'|                (長々と関係ないことを喋ってると思ったら
    !       、,  _.L.._                 実は周到に外堀を埋め立てていて…)
     '.       ‐=/    \
     ',     〃__   ,.ニ、 ヽ
      ]i、  _ノ ゝ.._) 、, ヽ.ノ- `ヽ            (すべて話し終える頃にはもう
    /^  〃    /{    j    }          反論する余地すら無くなってるんだお!)
   /    八   /  ̄ 二⊇   / ムゴゴ…
   {      ゞ._/    _.三ュ ∠
   \   ∨´ /  jシ''´      `ヽ            (何度 、何の事で議論しても
     ヽ  ! /  l                   いつもこの手でやり込められるんだお…)
      ',  〉'   l
      ',  {    l
      {     /

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






          / ̄ ̄\
           /    _ノ i!i\
        |    ( ー)(ー)
        .|     (__人__)                    …どうやら図星のようだな。
        /     ` ⌒´ノ                   まったく君は卑怯で安易な男だ。
      /  ヽ ⊂二二 ̄\      
    /     \  ⊂、'    ヽ            カストリ雑誌に下品な記事を書き下ろすために
   /        \_, `7  /               僕に片棒を担がせようとしたのだろうが…
  /    へ     \ !/  /     
  |      \    Υ  /                     ま 、お生憎さまだったな。
  |        \     /\                そうそう思うとおりに動いてはやらないぞ。
  |        / \__/.,,_r ヽ、
.

57 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:36:31 ID:z2E59zls
.
            ____
           /     \             …あ 、ああくそっ! そうだお 、その通りだお!
         /   _ノ  ヽ、_\           この話は敦っちゃんと鳥口くんから聞いた風聞で
        / u.  (○)三(○)            やる夫はそれを記事にしようとしてたんだお!
        |         (__人__)  |
        \        |┬┐| /             でもそれは 、今更お前にどうこう言われる
        /        `ー'´ \               筋合いのもんじゃないはずだおっ!!






   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ i!i\
 |    ( ー)(ー)                             …ああ 、その通りだ。
. |     (__人__)                       君が生きるため食べるために何をしようが
  |     ` ⌒´ノ                          それは僕が感知するところではない。
.  |       nl^l^l  
.  ヽ      |   ノ  
   ヽ    ヽ く                                 だがな…
   /     ヽ \   






              __
            /     ヽ
           /       ヽ
           |           |
           |           |               僕がたとえそれに協力しようがしまいが
           |           |                                いわ
           ', __   /          君に指図されたり非難されたりする 謂 れも無い 。
          r´     ヽム  _
          _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ
        ,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,
     ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i        ― 僕はさんざ 、君に言ってきたはずだ 。
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i
    〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
    〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i
    /: ‘、: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : i
   i: : : : i: : : : : : : : : : : : : : /: : : ::: : : : : : : i

58 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:37:03 ID:z2E59zls
.




     ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア?             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
     丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭j?´             `?|丞    `?圭圭圭|
     圭歪j?´  ,x幺llll圭才´            焔圭:?                ?|伐     ?圭圭||
     圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭?                      ?|伐      ?圭圭
     j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      ?i伐      ?圭ll
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ,i||||         ,' 
       ll||||        ,'  
      . ヽ!!| ^      /                          「 僕は自分のする事で
        j   )   /
      ー‐'´`ー‐'′  イ。._                                誰かを不幸にするのは
           //i||圭ゎ。._    _r' ̄ ̄\/ ̄ ̄\
      丶_____ /,' |!|圭圭7ゎ。..//!\/`ヽ/ヽ    \                   絶対に御免だと ―
           /  !||圭圭圭!///       \   /
          , ′/i!||圭圭!///フ7ゎ。._      \/\ ̄ ̄ ̄\     
           ,'/圭||圭l///圭圭圭刀フ7ゎ。._      \     \
       ヽ/ //圭i!||l///圭圭圭圭圭圭圭圭ス>。     \___ \/\
      /"``ヽ/圭i!i///圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ。._         \__\/ \
      `ヽ、 \,///圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭川i 、           \    \
        i   |//圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ハ  ば さ り 。   \    \

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭?
     圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤j?
     圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:?
     圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      ?7:圭lll圭l?
     ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:?      ?心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
     圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         ?会ュ。   .゙?丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。



.

59 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:39:28 ID:z2E59zls
.
             ______
            /       \
          /      ij     \      
         /       ,===ヾ、  ノ=ヽ、         しっ 、知った風な口聞いてるんじゃないおっ!!
       /       { {;;;;iij;;;;i  i;;;ij;;;|i          やる夫がそんなことも考えていないとでも
      /    u.    ゝー-‐'"´  `ー´ヽ                 思っているのかお?!
      |       ''"⌒'{     人    }        
      |          ヾ、__,/;;;;;ヽ、__ノ               逆だお 、逆なんだおっ!
      \    u      /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/  
        \        .{r--v-、::::/  
       〉___ __ ̄ ̄〈  ̄ ̄7/
       >三三三三》:.::.:.:..\  /´/






  ピキ…

―,;;;;;;;;;;;―-:::....イ: : : : : : :::i
::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::. . . . ,ィ.:!
:,;;;;;;;;;;: : ;;;;;;;;;::::::::::::::: : : : .:{     ヤカマシイト
: : : : : : : ;;;;;;::::::::::::::::::┛┗ヽ.   言ッテルダロウガ!
: : : : : : : ::;,;;: :. : : : : :┓┏,,..;,  
::;;;;;;;;;;;;;;;;.:..r―ャM冖' 丶: ';;;;,,.',            ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
: :;;;;;;;, ,;;;;,..i! ̄ ̄`ヾ;,: : : :::::...;;;,            <                             >
:';;;;;;;;;;;;;;;;::: : . .... . ..:::..:::..,,;;;;,,,,;;;.;           <    やる夫は誰も不幸にしたくないから      >
._:::. . . _ィ'. .:::...:.... . . :::::::;;;;::::           <     お前のところに来たんだおっ!!     >
.:::`ヽ}iソ.: . . .::::....千二二二 ̄          <                             >
,',',',','ハ;';';';';';':::..夂;:::::::::::::::ソ ̄           Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
:::::ィー弋ヽ;;;;,,.....: : : : :::::::: : : :,;イ::::;
.,イ::: : : : : : : : :. . . .:::::::::::::..,イ.. : : :;






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ                              …なんだって?
.  |         }
.  ヽ        }                         それはいったいどういうことだ 、関君。
   ヽ     ノ        
   /    く  \      
   |     \   \      
   |    |ヽ、二⌒)、

60 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:41:16 ID:z2E59zls
.
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、               ふん。 お前に言われるまでも無く
       /             \               やる夫だってこんな記事を書けば
      /                ',           関係者に心痛を与えるのは承知してるお…
     ./                     ', 
     l     \          /    .l          でもそれをしなけりゃ 、やる夫は夫婦揃って
     l      \_i ,, i_/┰ 、 U. l           路頭に迷うことになりかねないんだお!
     .',    `ー―'    `ー―'   ./ 
    / \      l   人   l    /\        だからせめて 、被害を最小限にとどめるために
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \       宗教的な観点から記事にしようと思ったんだお!
  /                        ハ 








        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__            …ん 、被害を最小限にするために?
          \            / / 〉::`丶、
          /\         /  / /::::::::::::::丶、         何だって… どういうことだ?
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _  
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  







       / ̄ ̄ ̄\
      / _, 、_ \
    /  (●)  (●)  \
    |    (__人__)   ij |              だ 、だって 、そうじゃないかお?
    \    ` ⌒´    /      お前の言うとおり 、まだ病状は安定していないんだからお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        本人も関係者も 、今はとても不安定な状態のはずだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  | 
   /    / r─--⊃、  |      なのに 、この件をいま医学的な切り口から記事にしようとしたら…
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.

61 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:43:11 ID:z2E59zls
.


   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   

       __人__
       `Y´
      |
      i!.   
     ハ   
     l ̄i!   
     | ii|                    「下手をすると今現在治療にあたっている関係者たちの
     | ii|                        処置内容をあげつらったり面子を潰したり…」
     | ii| 
     | ii|
   ┌┴ ┴┐                 「最悪 、当事者である妊婦さんにも今後の病状に対して
    ̄T T ̄                      悲観的な見通しを与えてしまいかねないお」
    __i-i__
     ̄ ̄







        _ __   __人__
         |l l||     `Y´
         |l l||
   ___|l l||___                  「その点 、宗教的な話題なら 、
.   [二二二   二二二]]                  多少酷い内容になったって
    ̄ ̄ ̄|l l|| ̄ ̄ ̄                 嫌なら信じなければいいだけだお」
         |l l|| 
         |l l||                       「興味のある人だけ目を留めて
         |l l||                    興味が無い 、内容が気に入らない人には
         |l l||                    害の無い記事にすることができるんだお」
         |l l||
         |l l||
         |l__l||
           ̄



   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   


.

62 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:47:07 ID:z2E59zls
.
      / ̄ ̄\ 
    /       \  
    |::::::        | 
   . |:::::::::::     |              
     |::::::::::::::    |          ....,:::´  
   .  |::::::::::::::    }          ....:::,,                関係者… 当事者だと?
   .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .  
      ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .             彼らへの影響を最小限にするため
      /:::::::::::: く         ,ふ´..             宗教的・民俗学的な観点から記事にすると?
――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ―― 
      |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






       / ̄ ̄ ̄\
      / _, 、_ \
    /  (●)  (●)  \              そうだお。 医学と違って宗教的なことなら 、
    |    (__人__)   ij |           内容を信じるも信じないも人それぞれじゃあないかお?
    \    ` ⌒´    /  
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                 それなら多少なりとも当たり障りのない
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                    記事に出来ると思うんだお。
   /    / r─--⊃、  | 
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                 だから京極堂、どうかお前の知恵を…










       ',   /    |    ヽ    /
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__       「人それぞれ」? 「 当たり障りのない 」? …はん! 
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、           関口君 、君という男は…
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _  
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

63 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:50:12 ID:z2E59zls
.





                                /            ヽ
                               /               ',
                              ,'                     ',
                              l                    ',
                              |                 l
                              |    /⌒ヽ、    /⌒ヽ |
                               l     /`ヽ、    /`ヽ .|
                               ',    -tj―     tj―- |
                               ',    ミ三彡    ミ三彡 ト、
       … じ と っ 。               ',        /     ヽ、 l:::ヽ
                                ',     ./        .} ./''"`ヽ
                                ', .',   .ヽ、   ._l_./ /: ̄ヽ ヽ
                                 | .',    .>‐''´   ./:::,,-''´  ,'
                             ,,..-''"´| .|:\    ''"´ .__/_ノ   イ
                       _,,..-‐''"~´    |  |:::::::\    ./       /__,,-、
                 _,,..-‐''"~´          /|  | ::::::::::>‐/       /_,,-''"  ヽ
               /´                / .|  |  :::::::{       l/ ''" _  _ヽ
              ...,'               ./ . |  |     ヽ ヽ、  ∧  /_,,-''"   ̄ヽ
              r                /  .|  |    丿./', ',   .∧ //        |
            .r''´                   /|_    ',   / / ∨_,,..-''"´`゙''‐''"ヽ  ̄`"''‐-ヽ
            /  .               ,' .  ̄ヽ、ヽ   /__/             ',-..,,_   .|





                            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                             ― や は り 、何 も 解 っ て い な か っ た よ う だ な 。

                                                 ま  っ  た  く  ―

                            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




.

64 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:50:42 ID:z2E59zls
.






    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    | な 、何もわかっていない? やる夫がかお?
    |
    |       京極堂 、それはいったい…
  :.:.:ヽ、___________________ノ――    ̄  ー     ̄  -   | .:|lilili
  :.:.:.:||:: .    || ̄ ー   __  -  ̄    _    ――      ̄  _  - _   | ::|lilili
___;:||:.___,;.||―┬─┬──────────────────────┬─┬┤_|二
  :..:..:||:.:     ||  |  .:|                              / / i   |  .:l . | ::|lilili
:  ...:..||:.     .||─┴─┴──────────────────────┴─┴┤_|lilili
___;.|l.____ .||______________________________,,;;| ::|lilili
. .   : :||:.     .||  |  ::|                          /   /   l   |  ::l : | ::|lilili
   : : ||::.     ||  |  ::|                                ;   |  ::l : | ::|lilili
___,:||:__,._,:||  |  ::|                   /       /      :   |  ::l : | ::|lilili
  :.:.:.:||:..     ||  |  ::|                             ,      ,   |  ::l : | ::|lilili
  :.:.:.:||:: .    ||  |  ::|     じわ じわ じわ                   .   |  ::l : | ::|二
___;:||:.___,;.||  |  ::|`ヽ                                  ,   |  ::l : | ::|lilili
  :..:..:||:.:     ||  |  ::|   :.,          じい じい じい…               |  ::l : | ::|lilili
:  ...:..||:.     .||  |  ::|   `ヽ                               |  ::l : | ::|lilili
___;.|l.____ .||  |  ::|     ::..,        ,,´`ヽ                |  ::l : | ::|lilili
=r, 、::||:.     .||  |  ::|    ,,´`ヽ   ,,´ `ヾ  :.,  ,,´`ヽ           |  ::l : | ::|lilili
=|:|==>    ::||  |  ::|   ,.:     .:..、,,´     ;., ,',,´ `ヾ ::.,         |  ::l : | ::|lilili
  |:| _,:||:__,._,:||  |  ::|   ,.      `ヽ、      ;:.、`ヽ   :.,  ;           |  ::l : | ::|lilili
_|:|_||_    :||  |  ::|               ;        ;:、 ::.,   ,  `ヽ、.      |  ::l : | ::|二
―|:|―||イ :――:||  |  ::|,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、;、,、,、,、,、,、,、,、,、,、|  ::l : | ::|lilili
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::|,;:圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭:|  ::l : | ::|lilili
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::l_,;圭|| ; !7`;ー<`ヽ、_ ||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilili
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::|.:圭,,イ  `    :| \:|圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilili
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::| .// ̄ ヽ         ∧.;;゙圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilili
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::l. |!  0==!::!       ',,:;圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilili
 ̄l∧,/:!,,_,,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!    .ノ :       ;゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>.、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| ::|lilili
  ̄ ゙̄.三王三王三王三王弋  ̄_.ノ         / ; f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                     >r=、 ,.:' _r==イ; |  ああ 、そうだ。 今の君はまるで 、目の前に
                   <  `´  ̄`´   _/;. | 
                                 |    あるものさえ見ようとしていないかのようだ。
                              ヽ、_____________________ノ





.

65 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:55:18 ID:z2E59zls
 .




   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   |   目の前にあるもの? お 、おい京極堂…
   |
   |      やる夫が何か重大なものを
   |     見落としているっていうのかお?      
   ヽ、___________________ノ 
::...:::::::,;::..................':..........._:::::..,゙::;,'...../:::....../::::........ノ::::::;;;;;;;;l|;;......::::::::::::./:::......;,,,;;;;;;;;}::.....人;;;;;l|;;;;;;;;;''..:::::
::,;....:::::::::::::::::::::::::::::,;゙,::...|l゙\..,,_____,,.._,==イ/..::::::::::;;;;;;;;|;;;;;,.........,;;;;l|..::::::::::;;;;;;;;;ノ::::::ノ...ト、;;ヽ,,;;;;; ;;;;;;;
..::::::::::::';,,...:::::::::::゙、:::::::::::lミ,=、ヽ三三三ソ三ノ─、__...::::゙ー―‐==ヘ__,.=‐':::/.....::::::\`ー--;;;
..,;゙;,..:::::::::::::::....';,^::::..........}≡ソl,三;;;;;;;;r'´三リー、_,,.==''゙ー―――'ヘ..==──‐ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入;;;;;;;;
:::::::::::.......................::::::::::::〈  _,.._ヽiハ,ッノ_.三;;fー-、,....::::::::::,;           .......;,, ̄ ̄ ̄ :::::: ̄
...::',;  ''''''''''''''゙;;...::::::::::::|_.:、`’゙ッ  ィ´’′リ:゙ヾン彡、:::......:::'  マタ 長イ 話ニ   .::::::::::::;,'''  :: ;;
:::::::::.......:::::''::;^  .....:::::::リ`ー  ::__::.゙`  ソ::::::ミヽ、ヾ'ヽ : :::::::            ..................   ...:: ;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::^::::::::j彡  ト、_Y__:ノミヾ゙、::::l、ヾミ、 、 ヽ.::.^゙. ナリソウデスナ…     ''''''  '; ;;;;; ; ;;
:::     ::.....:::,._.:::::::´イ ´ バー'゙、ヾ `..::::::::゙i:::::亥ミヾソヽ::::             ... :: :::::: ;;;; ; ;;;;;;
::::::.....  ..:::::::::::::::::::::::::::ヽリ ッリハト、ハ、:リ::::::::::ノ:::.::::爻リ  iリ::::::: ::::::::::::::::::::::::       ::: : :::;; ; ;;;;;;;
::::::::::..... ::::::::::::::::::^゙:,:::.....ヽ ハイ`,ソ ヽミ、_=、::|:::.....ィリミ  /;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::........ィュ..... :::: :::;;;;;;;; ;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......ヽ  ト、彡ッミ=_-、::ヽ:::: 丿 ソ;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::',;::::::::::::::゙::::::::::;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  リ、 :::::/ヾ  ::| ハ、ヾ゙ヌ;;;;;;リ:::::::....'::::::...^' : :::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;;;;;;
:::::^,.  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::lッ彡ミ::::::/シ  ::::::/:::ヽ ゞ''、;;;ハ .:::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
................::::::::::::::::::::::::^゙::::::::::::::l''  ..::ケ   ::::::/:::::ヾ=、.,='==>;}:::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ::l  ::::::∧:::.======{;;;;;'ィ|::::::::::::::.....'`、::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .::
::::::::::::::::::::::::::,..、:::::::::::::::::::::::::::::l  ;;l  ::::/、:::=='' ̄  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
:::::::.....      ........::::::^,;'::::::::|  ;;;|  :::|;}:::::ー=' ̄:: |     重大なものに限った話じゃあない。
:::::::::::       :::::::::::::::::::::::ノ ,;;;{}  :::};〉::: ヽ__   |  
:::::::::::::::...    ..:::::::::::  rf´r' Y f=‐‐-,イ=-――‐  |  言葉どおり 、君には何も見えていないんだ。
::::::::::..      :::::^゙=..:  `ー'=^-'、_j_,jチ..辷三三三  ヽ、___________________ノ
                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                             | 君がしようとしていることが誰に影響を及ぼすのかも
                             |  
                             |   どのような結果をもたらすのかも何もかも…。
                             ヽ、______________________ノ



.

66 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:57:19 ID:z2E59zls
.
            ____
          / u.    \                 
        / _ノ    ⌒ \             なにもかもって… おい 、はっきり言ってくれお!
       /   (○)  (○)  \ 
        |      (__人__)     |            やる夫は何か間違っていたのかお 、京極堂?
       \     `⌒´    ,/    
       /     ー‐    \  






            / ̄ ̄ \
           ⌒´ ヽ、,_  \
          (●).(● )    |
          (__人___)     .|   
           '、         |   
           |       ,. -─┐ 
           {    /´  __|_             ああ 、君は大きな勘違いをしている。
            `ヽ/_ -    ┴、             宗教的 、民俗学的な切り口なら
             ,イ           \          当たり障りのない記事になるだと?
           /     ヽ         ヽ        
           |,      、         7       
           /|/      ∨       /`        それはあまりにも見通しが甘すぎると
          / |       |       / {              言わざるを得ないぜ。
          ム  |    /  |       i  |
         ノ  |    /   |      i   |  
        /   |  /     |      ,'   |               少なくとも…
       /    | /      |     ノ   |






                            ,、
  サアテ サテ         , ''  ̄``ヽ、     ノ i
 ヒトヤスミ ヒトヤスミ…     ,:'         、`"'' ‐'´,r'
               , '          i `"''' ´
      、,,. -_-_,---‐''           !            「確実に一人はその記事によって
 〜    =f  `<'              ,r'   
   〜  〈, '´r=ニ..         {    ,:':'         人生を大きく狂わされることになるのだからな」
      _,>='-'´      ,...ヘ   ,'/ 
  r ,=ニ´‐' ´  ,,,,.---‐''"  ,,ノ ,:'ノ
  `''┴―‐ ''' ´         '-'- ''´

67 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 21:57:58 ID:z2E59zls
.
        ____
      /      \ 
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●) u.\                   …人生を大きく狂わされる?!
   |      (__人__)     |                    京極堂 、それは誤解だお!
   \     ` ⌒´     /ヽ  …ガタッ
    /              \         やる夫だって 、そこまで酷い内容にするつもりはないお!
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \          ただ 、異常に長い妊娠について歴史や物語では
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     どういう事例があるかって比較検討するだけで…
          {;;;;;;;}
           L;;;;」






                /¨` ̄二丶_
               /  ´ ̄ ̄丶,_)、
              ´    ´  ̄ \_)  丶
            /      イ ̄ `ー'    ',  フウ…
          /    _ ,.ィ,-`ー-、丿  'J }
         /     / '{ ´  ̄ `       ,'                …ああ 、やっぱりそうだろ。
      _/        /  }  ``        ィ                    それ見たことか。
     /ハ      /   {         | 
    /   ハ     .イ    丶r`ニ=- イ  ト、                  やっぱり君には
   /    Λ   ∠,.-=ニ二/| ゝ   ,'  | 丶               目の前にあるものさえ
   /     Λ/i |  /  / /丶   // /  }>、             見えていないんだな…
  {   '、    i::: / } /  / ∧__    _/  /   >、      
  ∨  }   'イ ノ'   ,  r  7  ´/  /       〉丶        僕がそんなことのために
   ∨ /      /     i  |   /  /        /  丶       指一本言葉一つだって
   ∨ ,     /__     i  | _/  /              λ       協力してやるものか。
    ∨    ィ丶У  i  /  /                 ∧ 
     {    i  V   i /   .:´              ∨     ∧
     ト    /  |   У  /                 ノ      .∧






           ____
          /     \            …くそ! ああ 、確かにやる夫は無知だし無学だお!
        /   _ノ  ヽ、_\           だからわざわざここに来てお前に聞きに来たんだお!
       / u.  (○)三(○)   
       |         (__人__)  |               勿体つけてないで 、はっきり言ってくれお!
       \        |┬┐| /                いったい何が問題だっていうんだお?!
       /        `ー'´ \   

.

68 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:01:31 ID:z2E59zls
.
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( ( ●)    |                     ふん。 僕は言ったはずだ。
     . (人__)      |                  僕は慈善家でも君の保護者でもないし
     r-ヽ         |                 君から指図や非難される謂れもないとな。
     (三) |        |
     > ノ       /                君自身の頭で少し考えればすぐわかることを
    /  / ヽ     /                なぜわざわざ説明してやらなければならないんだ?
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )                   君は無知無学だから解らないんじゃあない。
       |\   /|                    考えることを面倒くさがっているだけだ。
       |  \_/ |






     /≡)       /ミ ヽ
  . /_ノ  ______ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \             ああくそっ!! 回りくどいにも程があるお!!
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )                解らないものは解らないんだおっ!
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/               言いたいことがあったらはっきり言えお!!
     \             /






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /                      いや 、君は確かに解っているはずだ。
  |   ` ⌒´ リ  ヒ                      さっき君は自分で言っていたんだからな。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l                    「医学と違って宗教的なことなら
   /〈  `ー〈::....ノ   V                     信じるも信じないも人それぞれ」
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
   |    フ-、`ー┴‐-〃                            …とね。
         `ー‐一′
.

69 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:02:10 ID:z2E59zls
.
       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   / u  ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i                      …えっ? 信じるも信じないも?
   ヽ、    |r┬-|  /                            あ 、ああまあ…
     /    `ー'´  く                      
     i   丶 ヽ   ヽ                       確かに 、さっきそう言ったけどお。
     r     ヽ、__) (_丿                           でもそれが何か…
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ
               






   / ̄ ̄\  
 /   _ノ i!i\ 
 |    ( ー)(ー)                        確かに君が言ったとおりなのだよ。
. |     (__人__)                      医学… 科学というものは普遍的なものだ。
  |     ` ⌒´ノ                   条件が同じなら結果は常に一定じゃなきゃいけない。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ                       死ぬと診断されればいずれ死ぬし
   ヽ    ヽ く                         死んだものはけして生き返らない。
   /     ヽ \   






      ___
    /     \                           …そ 、そうじゃないかお。 
   /  _ノ '' 'ー \                            だから救いが無いお。
 / u. (●)  (●) \  
 |      (__人__)    |                       でもその点 、宗教的な話なら
 \      ` ⌒´   /                      少しは融通が利くんじゃないかお?
.

70 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:05:45 ID:z2E59zls
.
     / ̄ ̄\
    /ノ  ヽ、_  \
   . ( ●)( ●)   |                まあな。  死の淵にあったものが生還したり
    |(人__)       |                死んでしまった人物と対話できたりといった話は
    | ⌒ ´      |                         確かに存在するさ。
   .  |        | 
   .  ヽ      /                      そして 、それを信じるも信じないも
     ヽ     /                     すべては受け取り手の考え方ひとつだ。
      .>    <  
      |     | 
      |     |






     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/ u.  (●)  (─) \                  そ 、そうだお。 やっぱりそうじゃないかお。
|       (__人__)    |                    やる夫の言ったとおりじゃないかお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                       それならいったい何の問題が…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






         / ̄ ̄ \
        ⌒´ ヽ、,_  \
       (●).(● )    |            ああそうだ 、君の言っている通りなんだ。 だがな。
       (__人___)     .|  
        '、         |  
        |       ,. -─┐              ・  ・  ・  ・  ・  
        {    /´  __|_             だ か ら こ そ 問 題 な ん だ 。
         `ヽ/_ -    ┴、   
          ,イ           \
        /     ヽ         ヽ         人それぞれで受け取り方が違うからこそ
        |,      、         7             この話は危険なんだぜ。
        /|/      ∨       /`   

.

71 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:07:02 ID:z2E59zls
.
      ___
    /     \                         『だからこそ』 、問題だってかお?
   /  _ノ '' 'ー \                          いったいどういうことだお?
 / u. (●)  (●) \
 |      (__人__)    |                  人によって受け取り方の違う 、信憑性の薄い
 \      ` ⌒´   /                   あやふやな話を記事にするなってことかお?








         ヽ、                |ヘ
           `、               Λヽ
            ヽ、  _          |  i \  
            >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i  :ヘ           いや 、そうではない。
   …スッ     /  __, -‐、、__,ノ /  i  i  i               むしろ逆だ。
           { '´    `ヽ'‐'"   /   i  i  
          /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i  i        誰しもが君の記事など信じもしせず
        /  j  -----、 У〉  /   i  i     歯牙にもかけなければ何の問題も無いんだ。
      <    {    _ ∨ }、_,. - =- i  i  
  r‐ '´        >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/  /                だ が …
 /           /ヽ    ,ハノ     /  /
{           /  \  r' i     /  /









 
              o  ゚
                 。  ムニャ
              ,∧      ムニャ…
    , '"´´´````''ー''´  ヽ,
   ,,'           ヽ i                  「問題は 、『 信じられてしまった』 場合だ」
   i           ,,-‐'
⊂二ゝ,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,,,,,,,(,,,,,,ノ
                    眠リタイ トキニハ          
                  ゴ主人ノ話ヲ 聞クニ限ル…  

.

72 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:10:58 ID:z2E59zls
.
       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   / u  ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i               …は? 信じられてしまった場合?
   ヽ、    |r┬-|  /               死病から奇跡が起こって持ち直したり
     /    `ー'´  く               死人と話をするとかって話を 、『本気で』 かお?
     i   丶 ヽ   ヽ   
     r     ヽ、__) (_丿             い 、いやいやいや… いくらなんでもそれは…
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ






        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |                だから君は 、見通しが甘すぎると言うんだ。 
     r‐-;::::::. .     |                 
     (三)):::::.. .   |                 
     >::::ノ:::::::::.    /                    君もいやしくも文筆家を名乗るなら
    /::: / ヽ;:::::::::   /                  活字の… 言葉の力を侮ってはならない。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈  
   (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

 
 




                 ,斗-、
               > ´   \
.     …パラッ    r‐、/        \
   _______| |\\          \                 いかが
 rく         `V〉,\\__       \        「たとえ君が 如 何 わしい雑誌に
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\      その場の思いつきで書いただけの
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''      コウトウムケイ
   Vヘ             V〉,    , <>'          荒唐無稽な記事であったとしても…」
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂

73 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:12:03 ID:z2E59zls
.








   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
               'ヽ, |': :   : :| 'ヽ:::            .::'.'/ |:    : :| ゙''-,,,,,:
             -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
            ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''
   ──────────────────────────────────────

                「受け取る側にとっては 、科学や社会常識を超えた
 
                『 現 実 』 として受け取られる可能性さえあるんだ ―」

   ──────────────────────────────────────
                 ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,/
                   i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,              ..,,,,,゙゙゙リ /
                   ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
                    ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                     ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /
                      ゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.

74 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:12:46 ID:z2E59zls
.
       ____
     /     \  
.    /       \                    …そういうものかお? 何だかピンとこないお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \                     そりゃあ 、中には本気にするような人も
  | / .イ '=・=  =・= u|                        いるかもしれないけどお。
   /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                いくらなんでも 、そんな常識や科学を超えたことを…
 /\ ヽ          ヽ






    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /::.             :::::::::. ヘ
    ,'::::          ,.:'´_,._ヽ :::::::::ヘ  …ガザ…
    {::::: , - 、::::...    ::',/  `ヽ:::::::::::',
    {::: '  _ヽ:::::..  ::/ ,ィ- 、..:::'  :::: }
.     {:: :::,イ_ゝ〉..::::::::::::....'-==' ´ :::: :::|
     l:::'´ ..::::'´ ,.ィ、 : - 、. `:::...  :::.  :::;'
     }:::   ..:::;ゝ 、 ィ ノ::.     ::..  {-‐:、              … お ば ろ 。
   r=,'::  ..:::::::: . :: ...:::.. :::::..  :::::... 彡'j:}
.   {::{:::  .:::::::::: ::/` ´,ヽ ::::::::.  :::::::::.|ツ,ノ
    ヽ';::.. .::::::: :::| i` ´ヘヘ :::::::   :::::::l_,ノ
.     ヽ::::::::::::.. ::l l::::::::::ヘl ::::::::::.... ..::/ ..                 お ば ろ う …   
     , ゝ、::::::::...゙l゙'、:. i :〃:::::::::::.. :::'::..  ヽ
.    /  ::.\::::::....\ー_≠. .:::::::..., :' ,:::  .:::}
    {:.  ::、. `> 、:::... ....::_; - ':: /:::::  ::l
.    {:.  :\  : : :` ¨ ´   ..:;/:::::  .:.::::}
     l::..  :::.ヽ. : : : : : : : : : : :.:{:::- 、 : :::::;'
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  






           ____
        /:::     \
       /::::::::::   u. \  …ゾクッ
     /::::::::::         \                     … … … … …
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                    ゆ 、夢でなら 、ともかく…
   /::::::::::::            \                  そんな 、現実としてだなんて…
  /::::::::::::::          \ ヽ
.

75 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:14:53 ID:z2E59zls
.
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( ( ●)    | 
     . (人__)      | 
     r-ヽ         |                    …夢か。 そう言うなら関君。
     (三) |        |
     > ノ       /                      君は夢を見ている最中に 、
    /  / ヽ     /                     それを夢だと認識できているか?
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )                      状況によっては認識している 、
       |\   /|                         出来る場合もあるが ―
       |  \_/ |






    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::八斗‐''ナ::兀_二二..|::::::::::::|!:::::::::::::::::|^ヽ.::::::::::::.
     _,.  ,.≧≠¬=ミ|::::::::::::|!:::::::::::::::::|' /::::::::::::    
    , '´ ,ィ':;/ 、 〃,  |::::::::::::|i:::::::::::::::::j、l{::::::::::::::   「君には夢を現実として認識してしまったことが
  ,:'  / {::{Ξ :●´=  |::::::::::::||:::::::::::::::::|:} |::::::::::::::  
  :., 《.  Vハ , i l 、 ,ィ|::::::::::::||:::::::::::::::::|' !::::::::::::::     一度でも無かったと言い切れるかい?」
  ::.,     ヾ:ミー-==彡''|::::::::::::||:::::::::::::::::| /:::::::::::::::  
         `¨¨¨´   |::::::::::::||:::::::::::::::::|'::::::::::::::
                            …ザワッ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  






  : : : :;;              u.    |          (…くそ! いちいち厭なところを突く奴だお!)
  : : : : :   ⌒ _ノ "''"´     ゙゙     l
  : : : : : : . . (    j    )       _人_人_   
  \: : : : : : :. {ー-‐'´`ー-‐/'′   /| ギ |         ま 、まあ… 夢でなら無くも無いけどお。
    ヽ: : : : : :{ソヘノ' ―ー_( : : : :ーイ< リ  {            けれど 、目が覚めてるときなら
  : ーイ : : : : : :  ̄ ̄ ̄”^       | ッ  ゝ                そんなことは…
                      へwへイ
.

76 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:16:24 ID:z2E59zls
.
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \               関口君。 夢と現実に 、区別なんて無いんだ。
      |    ( ●)(●)                   少なくとも君の脳にとっては
     . |     (__人__)                どちらも同じ『情報』に過ぎないんだよ。
       |     ` ⌒´ノ 
     .l^l^ln        }               人は自分の脳と心でしか 、得られた情報を
     .ヽ   L       }                  認識も分析も出来ないんだからな。
       ゝ  ノ    ノ  
     /   /     \              人が睡眠中に見る夢を夢かどうか分析する場合
    /   /        \           多くの場合は「常識」や「経験」を手がかりにするだろう?
  . /    /        -一'''''''ー-、.  
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 






⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ

⊂⊃                      ⊂⊃
        ⊂ \        /⊃
          \\ /⌒ヽ//
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))
            /|    ヘ       I can fly!
          //( ヽノ \\
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃               「 例えば 、
           彡
\__________________/      『 人間が空を飛べるはずが無い 』

                 (⌒)                   といった具合に…」
                   ̄
                O
              。
      zzz…   /⌒ヽ___,- 、    ,、
          (´ω` ) ニニつ__ニニニ、\ 〈

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i             そしてそれは 、覚醒してる状態でも変わりは無い。
 |  (●)(●)./  リ               僕たちが普段 『 現 実 』と呼んでいるものは
. |  (__人__)..|  /                  感覚器官から受信して脳と心で認識し
  |   ` ⌒´ リ  ヒ                 常識や経験と照らし合わせて分析した結果
.  ヽ     //  ,`弋ヽ  
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l           『 「 現 実 」 と し て 認 識 さ れ た 「 情 報 」 』
   /〈  `ー〈::....ノ   V 
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //                     に過ぎないんだ。
   |    フ-、`ー┴‐-〃   
         `ー‐一′
.

77 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:18:54 ID:z2E59zls
.
         ____
        / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\             おっ 、おっおっ? 何を言ってるんだお京極堂。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |                  現実が情報に過ぎない?
     ゝ  ノ  `ー‐'    /              現実は現実だお 、夢や空想とは違うお!
   /   /         \  
  /   /            \           それならお前の好きな幽霊でも妖怪でも
. /    /         -一'''''''ー-、.       脳が現実と判断すれば現実になるって事かお?
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  .   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                           無論 、その通りだよ。 
.  |         }                      それを現実と認識している人にとっては
.  ヽ        }                         幽霊も妖怪も実在しているんだ。
   ヽ     ノ
   i⌒\ ,__(‐- 、                      見えるし触れるし 、声だって聞こえる。
   l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






        ____
       /_ノ  ヽ\                 …『実在』? それはいくらなんでも言いすぎだお。
     / ( ー) (ー)、                     それならあると信じていれば
    /u ⌒(__人__)⌒\ -3             宇宙人や未来人 、異世界人に超能力者だって
    |       ー´    |                 なんだって存在するってことになっちまうお。
    \           /    
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ                    いくらなんでもそれは少し
  \ ヽ  /         ヽ /                     荒唐無稽に過ぎないかお?
   \_,,ノ      |、_ノ   

.

78 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:20:15 ID:z2E59zls
.


   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   


   ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                                       .|
                _,,、、、_                   |||         i
         ┬───イ== ‐ゝ─┬┐             l  l       /:::ハ:;',
         `ゞ三二ニr‐-、」_斤─‐'‐'              .l | l    宋   ̄ ̄   /|
                 .|    .| |    三三         l | l           /| .|
     三 /\         \    |__|_         ミ      .l | l           ソ .|  |
  ?   /;;;;;;;;;;;\     i .i    .| | .|            ミ   |:;| |          | |  |
 /__/ /:; ;: :; :; :;: :;\   l l   | | |              ミ | | L          .| |  |
    \:;:;;:;:;:;:;;;:;;;;:;:/   ノ .ハ   .| | |_              .| ||| |          | |  |
      ゝ:;:;  :;:;:/ -= /,  .|  i .| ‖.| .i |      i      .| ||| |         r-, .|  |
   | __|_;;:;:;:;:;:;:;L,,..  | ', | || | ‖| |ミ||   ,,r- |      .| ||| .|      .|\ |丶| | 丶
   .‖ハ  .|昨川只`'=_ ソ .ハ  ||.| ‖ |:;  | | |   |     | ||||| |      | | | | .|  |/
   || |彡ミミ|    .彡ミ|ハ ',  ) /ハ| ‖ |;:  | | |   |      | |||||||||      | |ハ| | |  /
,  .‖|彡ミリ`',  __|  |_ | ', | | ||.‖ |:;  | ハ |    |     | ||‖|||      | | | | | ./
..`', .‖|`',:;:;:| | ,'´|ミ`' / ハ .',i ∧ | ‖ |:;  | /  ',|   .|   r-‖‖  `ー,    | |m | |/
..∧< >ミ|:;:;:| .| | | | |i=・=i ', . '|  || ‖ .|:;: | |   '/ ̄.|  | ‖|||||||||‖|    .| |:;| | ノ
/ h| .|: : :|; :| :.| | | | |:;:;;|==|__| |::::+::::.|:;: ||   .|   .|  | ‖|||||||||‖|    .| | |  ||

   ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                       ○
                      o
  .        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
        / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
  .      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ    タダノ 人間ニハ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',    興味アリマセン!
      ,'  ///!l .::j.□■□■□■ :.', l
     ,   '〈/f`| l ::l■□■□■□ノ::.l:. |    
     |  l:l :!:{、| l ::|□■□■□■ :: |:: |               「話の腰を折るなよ 、関君。
     |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l            この場合『存在』と『実在』は違うんだ」
     |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
     l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!             「人は脳と心で認識することでしか
  .     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃            対象となる『存在』が『実在』することを
  .     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/                確認できないのだからね」
      /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ  
     /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、 
  .   l     ',  \\   \  __| \
  .   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   


.

79 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:21:41 ID:z2E59zls
.

         ____
        /     u.\  何ダオ                      「話の腰を折るな」?
      /三_',!`zx二 \  今ノハ…            ふん 、お前の長話につきあってるだけだお。
     / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \            
     |  u.   (__人__)     |               しかし 、京極堂 … 存在の実在がどうのだなんて
     \    ´ニニ`    ,/                    いつも歯に衣着せないお前にしては、
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ                      えらく抽象的な話じゃあないかお?
 
 




    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)                       まあ 、そうだなあ。 少し具体性に欠けるか。
.   |     (__人__)                          うん 、具体例を挙げるとすれば…
   |     ` ⌒´ノ  
   .l^l^ln      }                                たとえば君は
.   ヽ   L     }                           トクガワ イエヤス
    ゝ  ノ   ノ                          『 徳 川 家 康 』 という存在の
   /  /    \                           実在を確認したことがあるかね?
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ






           ____
          /     \     
        /   _ノ  ヽ、_\                     …はあ? 徳川ぁ?
       / u.  (○)三(○)   
        |         (__人__)  |               それって 、あの征夷大将軍のかお?
       \        |┬┐| /              江戸幕府の開祖で 、鯛の天ぷらにあたって
       /        `ー'´ \                     亡くなったっていう?

.

80 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:23:14 ID:z2E59zls
.

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|         ああ勿論 、その徳川家康だ。
|
|    君は彼の実在を確認したことがあるか?
\____________________/


___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 ,.、
                                /:l::\
                                |:::!::::::|
                                | :!::::::! _ __ _
                                |::l::::::|´:/,.-‐<::\
                              ,. ―┴゙ーく:/ /    } .:.:ヽ
                             {`ー---―::'}:く.     l ..::.::l
                            /`二¨二 ̄´ヽ::ヽ.   | ..::.::|
                               /  二ニ二 ヽ. } :::}.    l ..::.::|
                           l__ _  _ _   ,.へ;リ     | ..::.::|
                           {テテ!  fテテ、_  ,.-、ヽ.___  |..:::.:::|
                           厂:r| -、 ̄´ノ    ! :}:::::入ゝ--"
                   __ ____ ______{:::/ 'ー‐'ヽ :::::   丿//::::::!  _____
                 /:::::| ::::::::::::::::::!{  ━   )  |ー  }::Υ´7 ̄:::::::::::::::::::
                / :::::::: | ::::::::::::::::::人_` ⌒   __, 八__丿::ノ:::/:::::::::::::::::::::/:
              / ::::::::::::::::|_::::::::/ヽ、:\._;三二´-‐'::/::/::::::::::::::::::/:::::::
            /:::::::::::::::::::::::| l |/::::::::::::\._:::::::::::::::::::_;. ‐':::::/:::::::::::::::/::::::::::::::
            /:::::::::::::::::::::::::::::| l |::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄::::::::::::/:::::::::: /:::::::::::::::::::::
    .      /::::::::::ノ:::::___::::::::::: | l |:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::: /:,. -―::::::::::::::::
    .    /:::::::::::::〈_/ :::::::::: /| l | ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::: /::/::::::::::::::::::::::_
___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                               <                             >
                              <    じ 、実在も何も… いるに決まってるお!  >
                              <                                  >
                              <   小学生だって知ってることじゃないかお!! >
                               <                              >
                                 Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY

.

81 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:24:07 ID:z2E59zls
.

           ,. ‐''"``'' -、 
         .r''"       ,>  ゴソッ
          ///// ‐ _.,.. ‐''":/                    「…おいおい関口君 、僕は
          /////   /::::::::::/                    『実在を確認したことがあるか』
       / /     /:::::::::/                         って聞いたんだぜ?」
        / '     /:::::::/´ヽ         
        ///    /::::, '-、  ノ                 「君は実際に徳川家康に会って握手でもして
      ///  // /::::/ ,ノ/ヽ                   話をしたことでもあるって言うのか?」
     / /    /:::::::ゝ'"  ノ   
    /     /::::::i´、ノ ,/ヽ   
    ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ   
   ///  ///::::::::::,へ、,. イ    






       ___
      /     \                      …は? そっ 、そんなことあるわけないお!
    /  一'  `ー\                      相手は戦国時代の人間じゃないかお!
   / u  ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i                          でも学校で習ってるし 、
   ヽ、    |r┬-|  /                       記録だって史跡だって残ってるし
     /    `ー'´  く                        大勢の人が実在を認めてるお!!






.                    ∧
.                   / :|  パララ…
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \   「そうさ。 だが裏を返せば『その程度』ということだ」
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\      
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{        「記録や史跡などの物証が残ってて
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z      大勢の人が実在を認めていると言うなら…」
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \     
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \   
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

82 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:25:19 ID:z2E59zls
.
                                              |
                                              |
                            ぱ ら り 。       |
                                              |
         .::──────、,,,_                         |
      ,'""´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ~\                    |
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                    |
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                    |
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                   |
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ'"⌒\_             |
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
     ヽ::::::::::::::─ヽ:::::::::::::::::,、-−、::::::::::::;'"Y::::::::::::::::::::::::          |
      Y:::r : ̄ヽ:|::::::::::/〆ー、::::::::::::::(::::|:::::::::::::::::::::::           |
       ゝ:;● ::::;ll::::::::ノ::::l:: :::  :i:::::::::::::)ヽ)::::::::::::::::::::::          |
        >::ヽー'"!:::::::::::::::ヽ ,,●::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::           |
       (::::ゝ、ヽ::::\ ,,ー::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::             |
        7:::::: ̄\_____::::::::::::::::::::::ヽ::Y:::::::::::::::::::::::::           |
       入 ̄ヽ::;/::/:::::へ::)´ヽ::::::::::::::ノ::::|:::::::::::::::::::::::::           |
       r":::ヽ::::::/::/:::::/゙゙Y;;;;;;ノ::::::::::へ:::ノ::/^ヽ::::::::::    ┏━┓  |
       |/iヽ、>:/::/:::,へ:::;;;;;;;;; べ ヾヽ/:::::l:::::|へ::::::     ┃御┃  |
 ̄\   ./ノ;;ゝ;(___,,/ミイ Yミ ヾミルiiii iill;;;.\::じ |:::::|ヘ;;;   ┃払┃  |
ノ; lミ\/ノへ    ;;Y´  ミ ヽヽ;;;;;;;へ ヾ ヾ;;;;じ゙:!┘ヽ  ┃済┃  |
  ヽ \ .::;;;⌒       ヾ ヽ \  ヽ ̄ ヽY:        ┗━┛  |
______________________________|





                   ┌──────────────────────────────┐
                   │  ダイダラボウシ                                      │
                   │   大 太 郎 法 師 の実在だって 、君は認めなくてはならなくなるぜ?   │
                   └──────────────────────────────┘









.

83 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:27:32 ID:z2E59zls
.
       ____
     /    \                          だ 、だいだらぼうし?
.    /          \                  民話やおとぎ話に出てくる巨人かお?
.  / u.  ―   ー  \               こいつが「実在」する?? おいおい京極堂…
  |    (●)  (●)  |  
.  \    (__人__)  /                 お前とうとう 、お化け好きが高じて
.   ノ    ` ⌒´   \                 おかしくなってきちゃったのかお…??
 /´             ヽ 






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i                    そうかい? 君は徳川家康の実在を
 |  (●)(●)./  リ                記録や史跡 、社会的通念から判断したんだろう?
. |  (__人__)..|  /   
  |   ` ⌒´ リ  ヒ                 ならこのダイダラボウシだって実在するに足るほどの
.  ヽ     //  ,`弋ヽ                 記録や史跡 、社会的通念をお持ちだぜ。
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V           奈良時代初期に元明天皇の命令で編纂され上申された
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //                 ひたちのくにふどき
   |    フ-、`ー┴‐-〃                「 常 陸 国 風 土 記 」には 、こうある。
         `ー‐一′






   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:::::::::::::::::::.:
   :::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.:.:
   ::::.:.:i゙i:::::::::.:.:. .,;;;;;;;;、 .:.:.:.:::::::.:..:
   :::.:. | |:::::.:.:.  !o;;;;o! .:.:::::::::.:.:.     
   :::.:. | |::::.:.: _ノ;;;;;;;;;;:L,,_ .:.:::::.:..    
   :::.:. | |,r',;´:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;', .:.:.:.         ひらつ    うまや                       おおぐし
   :::.:. | |.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:', .:.:::.       「 平 津 の 駅 家 の西十二里に岡あり  名いわく大 櫛 」
   :::.:. | |;;;:;:::::.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:,',:;:;.', .::::    
   :::.:. | |;;;;;::::::::;:;:;:;;;;;;;:;:;.:' ';;;;;;! .:.:    
   :::.:. | |;;;;;::::::.:.:;:;:;;;;;;;;;:,'  ;;;;;| .:::         いにしえ              からだ
   :::.:. | |;;;;1 ヾ::;:;:;;;;;;;;;;;:  .;;;;;! .:::         「 上 古 、 そこには人が居た。 體 は極めて長大で
   :::.:. | |;;;;;!  ,';;;;;;;;:;:;:;:::.  ;;;;| .::::    
   :::.:. | |;;;;!  i;;;;:;:;:;:;:;::::::i. ;;;;! .:       
   :::.:. | |;;;;!  |;:;:;:;:::::::::::::| .;;;! .::::                つか           かいひん  し ん   た ぐ
   :::.:.〈;;;;;;ノ  |;:;::::::i !:::::::! ::;|           丘の 壟 の上に居て  海 濱 の 蜃 を 手 摎 る 」
   :::.:.: | !.   l;::::::::| !::::::| i:::j  
   ;;;;;;i | |    l::::::::| |::::::|     
   コiコK;:;:.ヘ_ |:::::::| |::::::| .              
   ;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;从从ィィハ,,、キキL_. 

   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  

                               ※蜃…伝説上の大ハマグリ。 蜃気楼の語源。
.

84 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:30:00 ID:z2E59zls
.
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(ー) (●.) \                おいおいおい… そんなのただの伝承じゃないかお。
 /  (__人_,) u.  \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |              いくら記録に残っているからって 、それだけじゃあ…
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /






            / ̄ ̄\
          / _ノ  .ヽ、\
          |  (●)(●) |
          |  (__人__) .|                 おやおや 、記録だけじゃご不満なら
              |   ` ⌒´  ノ                    物証だってごまんとあるぜ?
    r─一'´ ̄`<ヽ      }
    `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、           木部の赤沼 、仁科三湖 、千波湖に浜名湖…
     ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).         日本各地に彼の足跡・手跡と伝えられる地形が
   /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、              今も現存しているんだが?
  (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
    / // / /         . . \_\_)、_)  
    ー' {_/ノ              ."´






     ____
   /      \
  /         \                    …だからそれだって 、全部伝説のたぐいだお。
/           \
|     \   ,_   |                   なによりどう考えたって 、『巨大な人』なんてものが
/  u  ∩ノ ⊃―)/                      存在しているわけないじゃあないかお…
(  \ / _ノ |  |                           それこそ常識的に考えて…
.\ “  /__|  |                   
  \ /___ /
.

85 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:31:39 ID:z2E59zls
.

     / ̄ ̄\
    /ノ  ヽ、_  \
   . ( ●)( ●)   |              それはこの時代のこの国に生きる僕たちの常識に過ぎない。
    |(人__)       | 
    | ⌒ ´      |                  「巨大な人」の伝承 、さらには目撃例なんてものは
   .  |        |                       日本のみならず世界のあらゆる地域に
   .  ヽ      /                     それこそ枚挙の暇も無いほどに存在するぜ。
     ヽ     / 
      .>    <                      当時の人たちが「巨大な人などありえない」と
      |     |                     考えていたなら 、これほどの伝承が残るかい?
      |     |






       ___
      /     \    
    /  一'  `ー\  
   / u  ( ○)  (○)\                      う 、うっ… それはまあ…
   i       (__人__)   i   
   ヽ、    |r┬-|  /                     それはそうかもしれないけどお…
     /    `ー'´  く   









     / ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
   .( ●)( ●)  ..| / |
   (__人__)     .|./   /            そういうものさ 、関口君。 想像力を働かせてみたまえ。
    i⌒ ´ .r−、  |/  /              少なくとも 、この時代この国に生きる君にはどうしても
    {     ヽ, ',. .,/ :/',               ダイダラボウシが実在していると思えなかったとしても
    .ヽ   .|  l_/_, -‐、',              宗教と科学の境界が曖昧だった時代 、状況だったなら?
     .ヽ . |   / , -−'i| 
     /   {  V , -−ヘ                         たとえば 、そう…
     |   ヽ  L| r= |

86 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:32:23 ID:z2E59zls
.



   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  


┌────────────────────────────┐
│                                            │
│      江戸時代の 、しかも教化の及んでいない山村でなら       │
│                                            │
│  とうしょうだいごんげん                            │
│   東 照 大 権 現 なんかよりもダイダラボウシのほうが     │
│                                            │
│                                            │
│    よほど『実在』していると認識されていたと思わないか?      │
│                                            │
└────────────────────────────┘


                                                ,.-―'― 〈
                                               ,メ、ニニニ-∧
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      /〜〜〜  廴)
                           …………………  >     ,.ム、  ,.--、  彡:::|
                          ________/      kj、)  ィェ、_,  レ⌒|
                                             l ,./ -、´   u.  { )‐ァ┐
                                          __|ノニ ´,,,ヽ、   、 J / 」-
                                            /l  -=-  )))  ノ / //
\ 1サ〜ン! 待ッテ〜〜〜! /                      イ ヽ- _ --―/-'  //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄                         \ `ー―‐ ´ _,/ /
  ⊂二 ̄⌒\  ハァハァ          ノ)                    `T ー--‐ ´   /  /
     )\   ( ∧_∧         / \   
   /__   )*´Д`)    _ / /^\)   
  //// /       ⌒ ̄_/       
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___       
((/         (       _  )      
            /  / ̄ ̄/ /  \ デエダラボッチダァ〜〜〜!
           /  /   / /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / /   (  /  
        / /     ) /             ((( )))
      / /      し′             ( 。゚´Д`゚⊂|
    (  /                      ⊂(    )"
     ) /   ドスドスドス                人 Y    コワイヨ〜
  ''"""し′""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''(__)_)""''"''''"""''"""'''''"""''"
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""
    :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`

   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  



.

87 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:34:47 ID:z2E59zls
.
     ____
   /      \
  /         \     
/           \                             う 、うむむむ…
|     \   ,_   |    
/  u  ∩ノ ⊃―)/                             それは… うむう…
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |      
  \ /___ /






           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ                  …理解は出来たようだな 、関口君。
          │         }                      承服はしかねるようだが。
           ヽ、      ソ
           z、l   ` ;                   それらしい記録や物証が用意されていて
    / ̄`ー´、 .l    〈_                  さらにある程度の社会的な認識さえあれば
   /     \ \    ヾヽ               太古の巨人や数百年前の人物の『存在』だって
   {    . : : : . ヽ  \ー-、 } \ _                  『実在』したことに出来るんだ。
   |          .\  \  l l  `ヽ
   :|         \_}/r‐-\ .|   レ ゙,
    ト、       ぐ└f'二 ) |.   |  ヽ           君が軽い気持ちで書いた記事だって…
    `、∨ ´     ヽ. {‐''  { .|   |_,rー'、_
     }{        \ヽ  j _ ><    ヘ}\
      }∨      '゙~ ̄ ̄     \_ ,ィ之_ ヽ





               o゜。
                )
               (
              ,∧   
    , '"´´´````''ー''´  ヽ,  zzz…               「遥か昔に消え去ったはずの『怪物』を
   ,,'           Θ i 
   i           ,,-‐'                    蘇らせるきっかけになりかねないのだよ」
⊂二ゝ,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,,,,,,,(,,,,,,ノ

88 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:43:15 ID:z2E59zls


       / ̄ ̄ ̄\
      / _, 、_ \
    /  (●)  (●)  \    
    |    (__人__)   ij |             …やる夫の記事が 、怪物を蘇らせるきっかけに?
    \    ` ⌒´    /  
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                   京極堂 、それは何かの比喩かお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                 それとも 、まさかそれも『現実』だとでも…
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    
 





           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \              
         |    ( ●)(●                  もちろん 、現実だとも。
.         |      (__人__)             君がさっき口にしていた家康公の死因…
          |,      ` ⌒´ノ             
         │         }                  「鯛の天ぷらにあたった」
          ヽ、      ソ              
          z、l   ` ;                という説だって 、公式の記録ではなく
    / ̄`ー´、 .l    〈_                   俗説に過ぎないんだからな。
   /     \ \    ヾヽ              
   {    . : : : . ヽ  \ー-、 } \ _             この説だってもしかしたら 、大本は
   |          .\  \  l l  `ヽ            君のような人物が軽い気持ちで
   :|         \_}/r‐-\ .|   レ ゙,       流布させたに過ぎなかったのかもしれないぜ?
    ト、       ぐ└f'二 ) |.   |  ヽ
    `、∨ ´     ヽ. {‐''  { .|   |_,rー'、_
     }{        \ヽ  j _ ><    ヘ}\
     }∨      '゙~ ̄ ̄     \_ ,ィ之_ ヽ






         |:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : :|
         |:.:.:.:.:.:i : : : : : : : : : |
       廴:.:.:.:. : : : : : : : :_丿
           厂 ̄ ̄ ̄ ̄ │
        イ: : '       '
      /:. : '       ′                        「…それなら京極堂。
      /:. : '         l                         はっきり言ってくれお。」
      /: /     ij   │   ジワ…
    /: :               l
    }: : : ー_: : .      l ′                    「やる夫はいったい 、どんな怪物を
   { : : : /: : :マ: .     i !                      蘇らせるところだったんだお…?」
    ヽ: : 〈 : : /ヾ: 〉  ノ j .ノ
     ーヘ: : : : : . ィ/ ´
          ー―'ー '

89 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:45:08 ID:z2E59zls
.

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)                         
 |     (__人__)                    そうだなあ 、なんと説明すればいいのか…
 |     ` ⌒´ノ                    そうだな 、丁度巨人の話をしたところだしな。
  |       nl^l^l  
  ヽ      |   ノ                              ブッシャリ
   ヽ    ヽ く                        そう 、君は仏舎利というものが
   /     ヽ \                   どれくらい存在するのか知っているかね?






     ____
   /      \                         …はあ? 仏舎利って?
  / u _ノ   ⌒\                       お釈迦様のお骨のことかお?
/    (○)  (○) \  
|       (__人__)    |                     おい京極堂 、巨人と仏舎利と
/      |!!il|!|!l|  /                    なんの関係があるっていうんだお!
      |ェェェェ|      






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   
  |     (__人__)       
   |     `⌒´ノ                     人の話は最後まで聞きたまえ 、関口先生。
   |   ,.<))/´二⊃                  仏舎利は君もご存知の通り寺院内の仏舎利塔に
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                         収められているのだが…
  _r‐入l    ´ヽ〉       
''"::l::::l;;/    __人〉                     三国内の寺院の仏舎利をすべて集めると
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_                    優に象一頭分ほどの量になるんだそうだ。
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、   
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!                  さて 、先生はこの話を聞いてどう思う。
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

90 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:46:17 ID:z2E59zls
.
     ____
   /      \
  /         \                    お前の話をまともに最後まで聞いてたら
/           \                  真夜中になっても帰れそうにないんだお…
|     \   ,_   |   
/  u  ∩ノ ⊃―)/                まさか 、お釈迦様は象ほどの大きな体をお持ちの
(  \ / _ノ |  |                    巨人であらせられたとでも言うつもりかお?
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /   






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i       
 |  (●)(●)./  リ       
. |  (__人__)..|  /                    おお 、今日の君はなかなか冴えているな。
  |   ` ⌒´ リ  ヒ    
.  ヽ     //  ,`弋ヽ     
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l                 流石は文学者たる関口やる夫先生だ。
   /〈  `ー〈::....ノ   V    
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //     
   |    フ-、`ー┴‐-〃     
         `ー‐一′






       ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /  ij  (__人__)   \
     |       |::::::|     |                 ふ 、ふざけるんじゃないんだおっ!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !               与太話を聞きに来たわけじゃないお!
     /     `ー'    \ |i 
   /          ヽ !l ヽi               こっちは真剣に聞いてやってるのにお!!
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ?堯?l、E ノ <
               レY^V^ヽl

91 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:49:41 ID:z2E59zls
.
                          _
                       ヽ、__  ヽ
                      ノヘ_ノ    }
                      ソ  )    ,'
                     {-' ̄    ,イ            まあ 、今のは確かに与太話さ。
                      }``   __,ィ_{_                だがな 、関口君。
   …ゴソッ               ト=ュ ¨ / ┴、_
                   _ ..ノ }  / /   / `、    世界中にある巨人の伝承の中には
                  //// / / /        }       悪しき巨人のものもあれば
                 //  | レ /      / / ソ    創世などに関わった偉大な巨人の
               / /   / /       イ / ̄`,           伝承もある。
    .. ‐-、    、<ヽ  ノ   / /   ヽ、    __    i
   /   ``‐、_/  : i  /   / /         ィ  \   |     それどころか 、嘘かまことか
 /       ``‐、_' |/   / /__ ,        / |   ヽ  |   「あの英雄は実は巨人だったのだ」
'´,'      、  '、  `‐、z___ L_」 、__       |        |      なんて話まであるのだよ。
         ヽ 、 ',    ``≠:::::::=-、ヽ:::::::\    ノ|      |






     ____
   /      \
  /         \   ブツブツブツ…
/           \                    まったく 、また長くなりそうな話なんだお。
|     \   ,_   |   
/  u  ∩ノ ⊃―)/                       案の定 、今回もそう簡単には
(  \ / _ノ |  |                          帰れそうに無いんだお。
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /   






 …ゴロン

       ∧,,    
.     ヾ '.、`フ
    (,`'´ヽ、、ッ゙    ナニヲ
   (ヽv'   `''゙つ   イマサラ…                  「雪絵に 、電話しておかなくちゃ
   ,ゝ  ⌒`y'''´       
   ( (´^丶こつ                               いけないんだお…」
    ) )
   (ノ

92 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:51:33 ID:z2E59zls
.

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ― この男と話をすると 、往々にしてこういうことになる。

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         望む望まないに関わらず 、どういう分野のどんな内容の話だろうと…

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 英雄が 、実は巨人だったかもしれないのかお?
 | 
 |  しかし京極堂 、それはあきらかに矛盾してるお。
 \____________________/

| |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
| |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
| |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
| |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
| |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
| |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
| |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
| |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
| |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
| |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
| |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
| |  | ___| |  |
| |  |       | |  |                
| |  |       | |  | :::::...
| |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| |  |                          |          ほほう 、矛盾かい?
                             | 
                             |      なぜ君はそう思ったんだ 、関口君。
                                  \____________________/





                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    パ ラ ノ イ ヤ
                  彼の話題 、興味の対象は 偏 執 狂 のようにどんどんと膨らみ

                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    しまいには天下国家や宇宙の成立まで論じ合う羽目になってしまうのだ。

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

93 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:52:37 ID:z2E59zls
.

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      しかしながら 、私はこういう展開を半ば予想していた 、 いや ―

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        もしかしたら 、半ばこうなってほしいという期待さえあったかもしれない。

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          . : : : : : : :
 |      そりゃあそうじゃないかお?                 . : : : : : : . . : : : :
 |  本当に巨人なら 、最初っからそう伝わってるお。       . : : : : : .  . : : : :
 | 『実は』巨人でしたなんて 、後付としか思えないお。     . : : : : .    . : : :
 \____________________/    . : : : : .    . : :
    | l l||      ||      ||      ||      | | |        . : : : .      . : :
==| l l||===||===||===||===| | |
    | l l||      ||      ||      ||      | | |
==| l l||===||===||===||===| | |
    | l l||      ||      ||      ||      | | |         
==| l l||===||===||===||===| | |  
    | l l||      ||      ||      ||      | | |         
二二| l |||二二二二二二二二二二二二二:|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |──────────
二二|_l_||l二二二二二二二二二二二二二二|/===================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   //
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               //
-−- −- −-−-−-−-−-−-−−-−-− //-− -−-−-−- −-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          //    
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               |     …ふふふ。 目の付け所がいいな。
-−-−-−-−-−-−- −- -−- −-    |     そのとおり 、これはいかにも後付だ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                  |         しかし 、それならば…
                          \____________________/




                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   気の置けない仲間たちと 、何の役にも立たない話をいつまでも…

                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        朝から日暮れまで飽きることなく続けていられた 、あの頃の ―

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

94 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:56:03 ID:z2E59zls


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         あ の 、 学 生 の 頃 の 気 分 を 取 り 戻 し た い と 。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
                 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
                (             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
                          `ヽ         /  |´            , へ
                  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
                 (    '               /       ./       ヽノ
                  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
                (⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
                        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
                   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
                .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
                       /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...










    / ○ \        
,,-/.へ/:\へ.\          ,,_,__
/ へ|l||l_^_l||l|へ \        、/ヽヾ\
||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\   "゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
||  |田|.|田田|.|田|  || :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
||  |田|.|田田|.|田|  ||  ; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;
|| [_[_〈___〉_]_] || ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; ::
||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\..::::::::::
||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\::: :...
||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三
            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
   |田田| |田田|   [???????????




 
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                こ こ
               私 は そ れ を 願 っ て 、京 極 堂 に通 っ て い る の か も し れ な い ―

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





















                                               ヲ
                                      ヤ ル 夫 ガ


                                            ナ ツ       デ キ ゴ ト
                                       ア ノ 『 夏 』 ノ  出 来 事 ヲ


                                             オモ  ダ
                                             思 ヒ 出 ス  ヤ フ デ ス





.

95 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 22:56:47 ID:z2E59zls
.



          /    ,,-‐′       ___..-------....__       `''-、    ゙ 、
        _/    ../      _,,--‐""´          `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
       r'´   /´     _..‐'"                    `゙'‐..、    `' 、    ヽ、
      /   _/     ../            __            ゙ー 、   \、   ゝ
        _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\    ゙ 、   ゙ 、
       ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、    ゝ
      丿     /      _/                   `' 、       ` 、   丶
      ′    /′     _/                      \、      丶   ヽ
          /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
          /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
         ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       お に ご       
       第 一 章       「 鬼  子 」     そ の 一          終 わ り   


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′        ノ′      l    丿
          丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
           ヘ       \                       /       丿    /
      、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
      丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
        ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
         \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
      \  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
       ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
         ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
          `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
            `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"






.

96yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/19(土) 23:04:17 ID:BvrjV2Jw
乙です。


やはり結構なアレンジを加えてきてるな。でもいい感じだ。

97 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 23:05:50 ID:z2E59zls
訂正箇所 >>8
.




  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ―  中 野 某 所 。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    \                                          // //
    \\                                        .//, ,' ., .´ ,/
    .、 .\\                                    //,/'/  /  ,/
     \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
      、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
     .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
    \ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
      \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
    ,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
    llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
    llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
    |i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
    llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
    llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
    lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l::::::::::::::     :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\\
    lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::     . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\\
    llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::        :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\\
    ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::             .:::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\\\
    '" /,:::/_:::、l_|l二lニ|/l//`::::::::       ::   :   .>‐''、っ:::::く_」,/|li::::.. ::~゙-、`- 、、\
    /_l'レ'-<_〉:|::::二l|/,/`:::::::::..                     "'_,,ィニ´入_|\li:::..  ..:゙`- 、ヽ






                                                    / ̄\
                                                   /  じ   l
                                                   |     |
                                                       l. わ  /
                                                    \_/     .


.


他にも誤字脱字誤用乱心などありましたら、どうぞお報せください。

98yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/19(土) 23:05:57 ID:IOZKAdaQ
乙!
いいね、このやる夫さん…ほどほどに凶暴な感じがw

99yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/19(土) 23:16:39 ID:lv.9hobA

やる夫とやらない夫って相性いいねw

100yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/19(土) 23:22:16 ID:WpPadrR2
乙でした
間がいいなあ

101 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/19(土) 23:37:09 ID:z2E59zls
 

次回投下 ―






                                            「関口 ― 関 、くん」



    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
    |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ:;, `Y::{:;:;:;:;:;ヾ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽ:;:;:;:;:;、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト、 !ヽ! lノ/ ./| /          
     !::::ハ::! ヾ::::::::!   j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
     !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
             ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                  丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                  _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\

 

  「僕は 、君に ― 」










                                                 十二月予定。

102yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/19(土) 23:40:13 ID:BvrjV2Jw
そういや「オカマの〜」の回想で出てきた
久遠寺関係者の配役ははハルヒ勢だっけ

103yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/20(日) 00:39:50 ID:3aiCLGM6
乙乙です。
探偵さんとことはまた違い、どっぷりやらない夫ワールド全開ですね。
久遠寺の院長先生が誰になるのか今から楽しみ!!
あと石榴かわいいよ石榴

104yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/20(日) 02:05:33 ID:9vHPklFc
乙でした〜
この空気がいいですわ

105yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/20(日) 02:53:35 ID:2AaM08Hg
乙でした

106yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/20(日) 04:32:19 ID:xvElDSS2

久しぶりだが相変わらずやる夫がうぜぇw
あとシリーズでは本題の事件より関口と京極堂の衒学的かつ取り留めの無いバカ話の方が好きだw

107yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/20(日) 06:19:43 ID:MgNoJaIw


108yournet.ne.jpで規制だお:2011/11/20(日) 14:13:00 ID:9cDBZL8U
乙でした!
次回が気になるなぁ、ムズムズ

109 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/24(木) 11:38:48 ID:d8U8RjZ.
コメントありがとうございます。今回も、なんかいろいろと感無量です。
この二人でのこのやり取りを見たかったから、やる夫スレ作者になったようなものなので…
次回投下は12月中ごろを予定しています。 またぜひ、お時間があればお越しください。

110 ◆mnIPJ08QL.:2011/11/24(木) 12:18:07 ID:d8U8RjZ.

.:\
‘V、ヽ,      
_ノ/、ヽ
  ≡三
   ',:.:ヽ         
   ノ:.:.:}   
‐r<::.:;ノ                      …コッチもよろしくなのよん♪
二_ノ⌒}         
.:.:. `:.:/||         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302449074/679
::/:.:.:/:.||         
.:.:.:./:.:.:|ト、__       
:.:.:.:.:.:.:.{_r:、_}        
.}:.:.:.:.:.:.:|      
」:.:.:.:.::.:.{      
ニ二T二ニニ}

111規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお:2011/11/28(月) 16:39:00 ID:cWlpM/ac
了解なのねん!!

112規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお:2011/12/07(水) 23:47:01 ID:kaE51vbQ
すごくどうでもいい話だが関口って東大出の超エリートなんだよな。
学歴的にはガリレオの湯川と大差ないんだよな。

関口は自己評価低いし周りが超人だらけなんで忘れがちだが。

113 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/12(月) 22:18:00 ID:ZOFgmXNU


                              ジリリリリリ…
┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
   (◎)          . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
   ヽ|ノ           . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :      
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::     
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `〜、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||







                      次回投下予定 12月18日。

114クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/12(月) 22:21:49 ID:l8reo8Fc
キター、投下日了解です

115 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 19:49:27 ID:.V0EkBVY
みなさんこんばんは。
本日の投下予定は、21:00からを予定しています。

よろしければぜひ 、ご覧になっていってください。

116クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/18(日) 20:25:28 ID:XmsKEEjo
はーいッす

117 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:03:09 ID:.V0EkBVY
それでは 、投下を開始します。

118 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:05:56 ID:.V0EkBVY
.






                   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
                 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
                (             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
                          `ヽ         /  |´            , へ
                  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
     …ミーン        (    '               /       ./       ヽノ
                  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
   ミンミン ミーン …     (⌒          ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
                        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
                   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
                .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
                       /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
                  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ














               ジリリリリ…
    / ○ \       
,,-/.へ/:\へ.\          ,,_,__
/ へ|l||l_^_l||l|へ \        、/ヽヾ\
||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\   "゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
||  |田|.|田田|.|田|  || :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
||  |田|.|田田|.|田|  ||  ; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;
|| [_[_〈___〉_]_] || ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; ::
||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\..::::::::::                ミーン ミーン…
||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\::: :...
||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三
            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
   |田田| |田田|   [???????????





.

119 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:07:04 ID:.V0EkBVY
.





                              ジリリリリリ…
┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
   (◎)          . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
   ヽ|ノ           . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :            ( … ん … )
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::          ( … … んおっ?)
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `〜、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||











|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||
||
||
||
||                                         (…ここは? あ 、ああ…)
||____________________            
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          |
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三           (学校… 高校だったのかお)

       _              __                   
      |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\   
      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|   
        |  |──| |         |  |──| |    






.

120 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:08:07 ID:.V0EkBVY
.



   (授業が 、終わったところなのかお? ああ 、まったく…
       やる夫は 、また居眠りしてしまったのかお )

           (…お 、おっ? え…)


 ──────────────────────────────────────

                                              ,,..-''"
                                    .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                          .|  |  |  ,,..-''"||
         | … … … …  |                  . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
       \______/                 ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
__________ ||(l||l)| ______  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||.└─┘ l|         ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,

                                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
                                                 | … … … …  | 
                                               \______/ 
 ──────────────────────────────────────


                               (わ 、判ってるんだお。 反省はしているんだお!
                                  少し疲れてるだけだって言ってるのにお…)



.

121 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:09:26 ID:.V0EkBVY
.


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  | … … … …  | 
.  \______/ 
                    (⌒)
                    /´
           ,. ‐''"``'' -、 
         .r''"       ,> パタン
          ///// ‐ _.,.. ‐''":/             (まったく 、余計なことばかり言いやがってお!)
          /////   /::::::::::/              
       / /     /:::::::::/                  (いつもお前は余計な世話を焼いて
        / '     /:::::::/´ヽ                  そのくせ恩着せがましくてお…)
        ///    /::::, '-、  ノ   
      ///  // /::::/ ,ノ/ヽ             ( だから 、そんな目で人を見るんじゃねーお!)
     / /    /:::::::ゝ'"  ノ              
    /     /::::::i´、ノ ,/ヽ              
    ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ                       ( まったく… )
   ///  ///::::::::::,へ、,. イ      
                          









             ____
             /     `.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
          /         i    < … … … ?  | 
          |         !    \______/ 
          i        tッ、j
         >━‐-、   (   i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
        _/三三ニ.∧  7 ´      |   … … …   |    ( 中禅寺の奴はお…   おっ? )
    , ><三三三三三≧=ー 、     |_______|           
    ,イ三三三三三三三三三三ヘ      
  /三三三三三三三三ニ三三三i     
  /三三三三三三三三三三三三{      
 i三三三三三三三三三三三三ニヘ                      (なんだお 、お前もかお…)
 |三三三三三三三三三三三二ニ.∧        
 |三三三三三三三三三ニ三三三二{               
 |三三三三三三三三三ニiニ三三二ヘ,   
 |三三三三三三三三三ニiニ三三>⌒三≧=- 、         /\  
 \三三三三三三三三三iニ三三三三三三三≧=- 、  _/.   \
   \三三三三三三三三iニ三三三三三三三三三ニ>z>-‐ク.   \
    \三三三三三三三≧=-=二=-<三三三三//   `ー-≦、./
     ̄ ̄ ̄`ー--─━<´


   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |   … … …   |
   |_______|

122 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:10:50 ID:.V0EkBVY
.




           / ̄ ̄\      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         /  「   へ\   <  … … …  |
         |  ( ⌒) (⌒) |     |_______|
         |      |    !                                          オオコウチ
            |     __´___  |                   (まったくしまりの無い面だお、大河内。
          |   `ー'´  }                     人を見てにやつくんじゃねーお!)
          ヽ        }      /三三三三三}
           ヽ     ノ_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          ,,_,i     y,ソト,,__. /          /         (お前らはいつもどおり二人して
         ,/r-'"j  / / ii, `/          /         小難しい本を読んで小難しい話でも
      ,,/'/__.L、    /ヾ、"i /       __/            していればいいんだお…)
    ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 /    /ヾ    )
   _,) ヽ "   ネメ、_ii"~     /   ,ィ ) _..... -‐/
  _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/       /     フ ̄ ̄ ̄ヽ. ヽ             (…え ? なに…)
_,y`;,,__   ,i     /ii'       ̄T ̄〈 ィー--...._
^,,,  ヘ  l    /iil        }  /  _        {
、 j  --,,,if   /iii|       ,, \冫'´  ̄`   ノ

 _/\/\/\/|_
 \          /
 <  ・・・・・・・・・  >
 /          \
   ̄|/\/\/\/ ̄



                     _/\/\/\/|_
                     \          /
                     <  ・・・・・・・・・  >
                     /          \
                        ̄|/\/\/\/ ̄
                     
  ─────────────
  _____________  ヽ_,
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     ヽ(_/
                    ||i|!     ) (
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ||    ノ (`    ドスン!  
                     |   ||!|i   ´⌒\         
                     |   ||           バタン! 
                     |   ||                
                     |   ||                         (…げっ!!)
                     |   ||
                     |   ||
                 /  |   ||
               /    |   ||                   ( まさか?! あ 、あわわわ… )
                   /|   ||                
                     |   ||                
                   /|   ||i|!                
                 //|   ||       )て        
             ////|   ||!|i.   __ノ(`         
   _________|   ||    `Y^\     …ガタ!


  _/\/\/\/|_
  \          /
  <  ・・・・・・・!  >
  /          \
   ̄|/\/\/\/ ̄




.

123 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:13:31 ID:.V0EkBVY
.



   ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂

          /: .: .: .: .: . : ./    _,,.-‐''"    / /         / ̄||           |: .: .: .: .
          /: .: .: .: .: .: . _,,.-‐'': : : : :  三 二 ニ ―     /  ||   | ̄|| | || | || |: .: .: .: .
         /: .: .: .: .: .: .//:: : : : : : : : / /     三 二/  || ― |  || |_|| |_|| |: .: .: .: .
         /: .: .: .: .: .: .//: : : : : : : : / /         /  ||    |  ||  .|   |: .: .: .: .: .
        /: .: .: .: .: .: .//: : : : ヽヾ`;;:} 三 二 ニ ―    /__||    .|  ||  .|   |: .: .: .: .: .
        /: .: .: .: .: .: .//: : : : Z::::Z,,, / /        = ̄     .|_|| 三 二 ニ ―: .: .: .
       /: .: .: .: .: .: .// : : : : <:::::::ヽ:::>'                       _ l   || ̄|| .: .: .:
       /: .: .: 三 二 ニ ― : : <:::::/ ̄,                       |_||   / // .: .: .
      _/: .: .: .: .: .: .//: : : : : Z:::::{                        l  / // .: .: .
      / : .: .: . : .: .:,'/: :  _,,.-‐>::::::ヽ                       __/ //.: .: .: .: .
      : .: .: .: . : .: //_,,.-‐''":  Z:::::}ヽ、::::{、                         |___// .: .: .: .: .
      : .: .: .: . : .://: : : :  ノ/ /ー/ヽ                        |   |: .: .: .: .: .
      : .: .: .: . : // : : : : : :  / /                        |   |: .: .: .: .: .
      : .: .: .: .: ,'/ : : : : : : : ./ /                        |   |: .: .: .: .: .
      : .: .: . : .:l | : : ―二: : ./ /                         |   |: .: .: .: .: .: .
      : .: .: . : .{ l: : : : : : : {  {                            |   |: .: .: .: .: .: .: .

    ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂






   |\     /\     / |   //  /
 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 \                     /
 ∠  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!  >
/_                 _ \
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
  //   |/     \/     \|

  |ソ丶|        ,.     /、          |:;| - |
  | l l.( |      /     | 丶、       .|/) ./ |
  ヽヽ `i.            |           |) ./ /
  . ヽ ヽ|.            |           .ト ./ 
    \|                      / ./  
  .    |.         ⌒ - ⌒        .//             (せせせせ 、先輩っ?!?! )
      i       _  −    _ ,     /     
      `、      ゝ− ̄  ̄´ -/     /              ( の 、のっ 、のわおお〜〜っ!! )
  _i_    \        ̄ ̄ ̄ ´      /      
   ! *    \     `ー―‐'´   
   ○      \        |\     /\     / |   //  /
           \     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
             \___, \                     /
                  ∠  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!  >
                 /_                 _ \
                  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                    //   |/     \/     \|



.

124 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:15:00 ID:.V0EkBVY
.




    人人人人人人人人人人人人
   <                  >
  < ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・! >
  <                  >
     Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
                         
_____   ________.    | ̄ ̄| |
||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |        ( は 、はひっ! はひっ! )
||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
i|     ||   |,/    /                     \||    |
||   // ||       /                   .\  |         ( お 、おた 、おたっ!)
||.  //./      /                          \,|
|| . /      /     バタバタバタ               \
||/     /
'      /         ドタドタドタ!
      /
    /                               人人人人人人人人人人人人
                                  <                  >
                                  < ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・! >
                                  <                  >
                                    Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`








             、______/   | |            /
          . :;|        / . . | |              /
              |        _/ .    | |          /
  バタバタ….  ||         |     | |            /
   ドデッ!   ||_______________|     | |         /
          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       | |______/      ( お助けぇ〜!! …ぐぇっ?! )
         ;≡≡≡≡≡≡_      | |        |
        ,;三三三三三三三、    i i:         |
   : :     ;三三三三三三三三;_゙.   `| ̄|        |       ( ひ 、ひいいいいーーーー!! )
  : :      ,ニニニニニニニニニニニニニニニ、゙   : |  |____|
  ::     ,ニニニニニニニニニニニ、゙ .  |  |        \
  :    ,─‐─────────‐‐、゙ : |  |______\
    , 二二二二二二二二二二二二二L |  |三三三三三三三ヨュ
    |                       | |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                                                \
                              ダダダダダ…
   人人人人人人人人人人人人
  <                  >
 < ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・! >
 <                  >
    Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`





.

125 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:21:53 ID:.V0EkBVY
.





              ●┃┃
                ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
              ●┃┃









  ───────────‖
  ___________‖
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                   ||    ドタドタドタ…
..   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ||
                    |   || 
                    |   ||
                    |   ||
                    |   || 
                    |   || 
                    |   ||                     (… … … … …)
                /  |   ||
              /    |   || 
                  /|   || 
                    |   ||                  (…い 、行ったかお? はあ…)
                  /|   ||      
                //|   ||
            ////|   ||
..  _________|   || 
                   || 











=i|| |               | || ,―――――――――
| .|| |___________| || |\,================
| .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三     (た 、助かったんだお。 はああ…
| .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |     
|='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|       ほんとに 、あの人ときたら…)
|                   .| , |]三三三三三三三三
!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |  
                       ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |  
                         `'.===============





.

126 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:24:51 ID:.V0EkBVY



______________________
 
============================             …シーン
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|       |   _______
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌──┐ |    |┌───┐|┌        (やる夫はまだ 、女子ともろくに
│====│   □ □   │三三│ |    |│/./ . │|│
│三三│   □ □   │三□│ |    |│/  /│|│       お付き合いしたことが無いのにお…)
│[][]::::│   □ □   └──┘ |    |└───┘|└
└──┘      l三三!     |    |:[l         |               (ふ 、ふうう…)
============================:   |          | 
                            |          |       
                            |          | 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..   
l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |         
|  ||  | | |  |_| | |_| | |         
|  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......       
|  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.        
l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.     
___| |  | : | | | |             
._ ._  | |  |__,l | | |                   ( ぜえはあ 、くそ 、中禅寺の奴め… )
l  ll  l | |  |_| | |             
|  ||  | | |  |  | | |                       (一生恨んでやるんだお…)
|  ||  | | |  |  | | |:::.....           
|  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::           
l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::          
____| |  |
       | |  |
       | |  | :::::...      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       | | /;;;;;;;;;;;;;..     |  … … … … ?  |         (…おっ?)
       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::    ヽ__________ ノ  




.

127 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:25:41 ID:.V0EkBVY
.


   (あ 、先輩。 どうもですお。

      助かりましたお )


 ──────────────────────────────────────


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  … … … … ?  |
    ヽ__________ ノ



                       ',:.:.:.:.:.:.:.:.!       ',:.:.:.:.:.:.:.:.:',         
                       |:.:.:.:.:.:.:.:l       ',:.:.:.:.:.:.:.:.:',         
                       |:.:.:.:.:.:.:.:l        ',:.:.:.:.:.:.:.:.:',        
                       |:.:.:.:.:.:.:.:!         ',:.:.:.:.:.:.:.:.:',         
                       |:.:.:.:.:.:.:.:!         ',:.:.:.:.:.:.:.:.:',       
                       |:.:.:.:.:.:.:.l          ',:.:.:.:.:.:.:.:.l        
                       |:.:.:.:.:.:.:.!           ',:.:.:.:.:.:.:.:!       
                       !:.:.:.:.:.:.:l            ',:.:.:.:.:.:.:|       
                       !:.:.:.:.:.:.:!             ',:.:.:.:.:.:.',       
                      /:.:.:.:.:.:.:.,            }:.:.:.:.:.:.:.',     
                     ,〈_:.:.:.:.:.:.:,'                |:.:.:.:.:.:.:.:.',_     
                    r<ヽ':.:.:.:.:.:.>            ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/
               r--‐:.:^ー'ー--'^:.´|               ヽ:.:./>
               L____ --―-イ               }:.:</ >ヽ
                                        〈:.:.:.:.`´`^ヽ
                                 コツ・・・    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/
                                          `¨¨¨´

 
                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                             |  … … … … …  |
                                             ヽ__________ ノ

 ──────────────────────────────────────



                                          ( 毎度毎度 、迷惑をかけて 

                                          すみませんですお。 …えっ?)  .

.

128 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:26:33 ID:.V0EkBVY
.




f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  … … … …   |
ヽ________ ノ


            __∧ヘ ` ´  ト、
          / V |  \_/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、                 (え? そ 、そんな…
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、          先輩が謝ることじゃないですお!)
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |         (い 、いや 、それはわかりますお。
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !         『 あの人 』は悪気じゃないってことは)
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |



                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |   … … … …   |
                ヽ________ ノ


 
 
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |   … … … …   |
 ヽ________ ノ
 
 
. 
                   っ
                  っ
         /::\  ーイヽ_              
     r一' ̄ヘ:::::::::>-〈::::|  ̄`i-、                (むしろ 、悪気でやってるんなら
  二 ̄\ `ヽ  ヽ:::/ |::o:|ヽ|   j  )  /⌒二つ     まだ救いがあるんですがお。 はああ…)
 /    )、  '  V   ̄     ム { /{   `ー  
  , ,  / 弋ミミ}             |彡 V \            (だっだから 、謝らないでくださいお!
  / / /   ヘ 7              !_/   厂       いくら同級だからってそこまで気にしなくても…)
  _/^´|    V           { /          
    |     }            { /          


                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       |   … … … …   |
.                         ヽ________ ノ




.

129 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:27:49 ID:.V0EkBVY
.


  (気にしなくてもいいのに… あ 、あれ?)
 
       (あれ… この 、先輩…?)



 ──────────────────────────────────────

    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  … … … …  |
    ヽ________ ノ
                          c
                            c        /ヽ
                              , イ/ X  /:.T:.ヽ   __.n「!__
                 n           !´:.:.:/:ハ/_/ヽ/:.:.:!:.:.:./´ ̄  //r―'
                _.」ゝ、          /|:.:.:.:.>!/ / ,/:.:.:._」:.:./   _イr '
             ̄`´    }、        /:.|:.:.:「:.|' .,' /:.:`ヽ--、',  「:.:.:.:.!
            ヽ_ -―ァ/ >、      /:.: |:.:.:.!:.:! .|/:.:.:., イヽ:./:ト、__ノヽ:.: !
                 <_/:.:.:',   /:.:.:.:|:.:.:.!:.:!:/:.:./ヽ_/:.:.!ー- ':.',:.:!
                 ヽ:.:.:.:.:.ヽ_/:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.V,/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',:ヽ
                  ヽ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ!
                   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:!
                    ',:.:.:.:/    ,':.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' 丶:.:.:.:.!
                     ` ´     〈:.:.:.:.:.:o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′  ヽ__/
                           ,':.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                          /:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                         /:.:.:.:.:.:|:.0:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                         /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
                        〈:.:.:.:.:.:.:.!:.o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /ヽ>:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.====:.:イ


                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                             |  … … … …  |
                                             ヽ_______ ノ

 ──────────────────────────────────────



                                             (え 、えっと…)

                                        (いったい 、誰 、だったかお…?)


.

130 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:28:51 ID:.V0EkBVY
.





 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |   ――――――   |
 ヽ________ ノ



               ,ハ
              /  ヽ                (『だれ』? い 、いや変だお 、おかしいお。)
 ,,..-‐'´!`ヽ、    /    ,イ``丶、_            
‐'   /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
   / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_   (やる夫はこの人に 、何回も会ってるんだお!)
     ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ        
      !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
      /:;:;:;:;:;!                       ヽ
. 

                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |   ――――――   |
                            ヽ________ ノ






   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |   ―――――…   |
   ヽ________ ノ

             _
           / .}
        ,..-''" /                     
      ./    ヽ、                    (何度も何度も 、世話になったはずなんだお!
      /        /`"''―‐--..,,__             こうしていつも 、かくまってもらってたんだお!)
     ./  __,,..-''´    `"''‐-..,,_`ヽ            
   ,,.-'' ヽ           ̄"''‐-.._`"ヽ                  (なのに 、なぜ…?!)
,,-''"              ̄ `"''‐-、`ノ.  
       \__ ,,...-‐''"´ ̄ ̄ ̄ ̄´   
      /´
     ./
                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |   ――――― 。   |          (…えっ?)
                      ヽ________ ノ






.

131 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:29:30 ID:.V0EkBVY
.




      (え 、えっ…?  先輩?)

          (これは…)



 ──────────────────────────────────────
  ヘ             {: : : : : i: : : : : : : : : :| ̄| ̄ ̄「|: : : : : : : : : }/
   ',             ヽ、: : : |: : : : : : : : : :|  |    |.|: : : : :__/
    ',             V  ̄` ――‐r― ゝ__L.......」j-‐ 「 _/
    ',              ヽ     : |  :| |: : : : : : : _ - ´
    ',             丶    : |  :| |: :_ ‐ <
.     i、      _,,.. -―┴- 、 : 」.. -‐"´    `丶、_
     ',',    _,r'´/  ___,.-    `<__           ` ー―-
      ',',   / | ノ  / , '´        \
      ',', ∧ 〈__/- 、/           丶                . :_
       ',', {、ヽ} } 、 , '   ,r          ヽ             .  _ ´/
       ',V } : }〈__゙ソ  /  _           、          . _ -". イ
        \`: :{ /  , '   /ノ          ヽ       . ∠ - '´ 「
         `ヽ}/  /   //  , -、      ,.-‐i    . : _ ´. . . .|
           /  /  , '/ , ', '´   _.. -''´/ }  . _ -'´. . . . . .|
           `"トト /'  / '´ _ .. -‐''ミヽ_/  /. : / . . . . . . . |
            |.`く{__..イ' //: : : . \`<__/. . . . . . . . . |
  …ギュ       |. .ヽ}. `く , ': : : : : : . \‐、. . . . . . . . . . |
            'i. . .\ /: : : : : : : : : `丶、 . . . . . . . . |
             i . . . i: : : : : : : : : : :  丶、. . . . . . . |
             'i. . . .i: : : : : : : : /: : : : . 丶、. . . . .|
             i. . . |: : : : : : : /: : : : : : . \. . . . |
 ──────────────────────────────────────



                                             (これは…)

                                           (これは 、いったい…)




.

132 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:30:21 ID:.V0EkBVY
.



 
    (いったい… なに…)

     (… … … …)


 ──────────────────────────────────────
 
               ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
              .|                         | :. ::.
              .|  ____                     |         ::.
            ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
.           :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
            :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
             .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
             :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
              .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
           :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
             ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
                 ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´
 
 
 
 ──────────────────────────────────────



                                         

                                         ( ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ )




          - - -- ── ────────────────── ── -- - -
               - - -- ── ──────────── ── -- - -
                       - - -- ─ ── ─ -- - -
                            - -  - - -


.

133 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:31:10 ID:.V0EkBVY
.


                            - -  - - -
                       - - -- ─ ── ─ -- - -
               - - -- ── ──────────── ── -- - -
          - - -- ── ────────────────── ── -- - -         .









  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...
:  . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . .
:  . . . . . . . . . . .                     

     ⌒Y⌒
           カア…
                カア…    

               ⌒Y⌒     

.:         ... :.    .::::   :: ::.... .:::  :..... ...    
..: .:::..       .. . :. .::.. . (_@==@=@==@==@==@   
...  . ...        ... . ::..:.. ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄. :  
  .. :.      :.. ...::: ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄:::.. ::...  
:::::     .... .::::....  .ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ... :. .          「… … ん … …」
       ..:::.   @==@==@==.┌┬┐==@==@=   
 ...:::::... ...: :..  .. .::::..... ...  I _i  I|::││ __ . |:   
  .   ..  .   .  . |   I__i_I|::││ [ I I I I] |.::::...       
             |        |::││  ̄ ̄ . |            「… … … んっ?」
.:: :..    ... ....::::. ... :. ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
          ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ. .::::... 
...       .. .. .@==@=@==@==@==@==@==@==@
           |i l|二二二二|i l|\_____ ....








.                    。゚
  チリン チリン            (
                     )
             / ̄ ̄ ̄ ̄\::                     ん… んおっ?
            /::         \::
          ;/⌒'":::..       ij     |⌒ヽ                むにゃ むにゃ…
         /  /、:::::...           /ヽ_ \
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_
.       ̄ ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  ̄ ̄
                             
                                 リン…



.

134 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:32:43 ID:.V0EkBVY
.
  
               | |
               | |
  ちりん…      _,ムl__
           /   ii   `ヽ、
  .          /    ||       :.                   「 こ 、ここは… 京極堂かお?」
          {      ||       }                    いまのは 、夢だったのかお…」  
  .          i   . -┴- 、  ./
           \´, -t―- 、`/
            `ー=||ニ=‐ '′             
               ||                         「― そうだお。 やる夫はうたた寝
               ||                            してしまっていたんだお…」
              _||__
              } iュ }







                   ┏━━━━┓
                   ┃ ┴ . 艸. ┃
. [二二二二二二二二ニ .┃ ○ . ○ .┃二二二二二二
.  | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||ニ┃ 小 . 土 .┃| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|
.  | |==||==||==||==||==||_ _┃.     _ .┃|==||==||==||==|             あいつ
.  | |_||_||_||_||_||___┃ 木 句ヌ.┃|_||_||_||_|            「 京極堂に 、話を聞きに
|〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓┃.      ̄ .┃〓_〓_〓_〓_〓
 ̄|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii..┗━━━━┛iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii               こ こ
|....||||||||||||||||||||||||||[[][][][:: . .    . . :][][][][][][][]]||||||||               京極堂 に来て… 」
  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||.|.|.||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|....| ̄ ̄ ̄||.. .  .‖|┌┬┬┬┬┐|┌┬┬┬|| ̄ ̄ ̄
  |      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||                     「それから…」
|....|      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||      
  |      ||______...‖|└┴┴┴┴┘|└┴┴┴||      






 
            / ̄ ̄ ̄ ̄\:: 
           /::         \::                    それから 、なんだったかお?
         ;/⌒'":::..       ij     |⌒ヽ                 なんであいつが居ないんだお…
        /  /、:::::...           /ヽ_ \ < グ〜
        (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_                      あ っ 。
      ̄ ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  ̄ ̄

135 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:33:47 ID:.V0EkBVY
.

   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  

                  ___________
       __       /     きつねうどん     \ 
     /     ヽ    <  僕は 狐 饂 飩 にする  | 
    /       ヽ     \___________/ 
    |           |
    |           |          ___________   「…そうだったお 、夕飯だお。 
    |           |       /    たぬきそば         \    京極堂が出前を取りに
    ', __   /      < 君は 狸 蕎 麦 でいいな  |      行ったんだお」
   r´     ヽム  _     \___________/ 
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,             
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i                         「店を閉めるついでに
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i                        すぐ隣の蕎麦屋にって…」
: : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : i
 : : : : : : : : : : : : /: : : ::: : : : : : : i

   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  






              o 。
               )
              (
          ____
         /_ノ  ⌒\ ムクリ                 それなのに 、いつまでたっても
       /( ―)  (―)\                         戻ってこなくて…
      / u. (__人__)   \  
      |              |               よし 、憶えてるお。 記憶は正常だお。
 __( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__           やる夫は 、おかしくなんかないんだお…
      `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"







  
.       l ヽ |   |. |.  | 
.       | __| | __ | |.  |    ,-、
    _ |  | |   | .|   |.    i  ヽ                  「そう 、おかしくなんか…」
   i'i. ヽ. -‐、 !   !-! ‐- ヽ.  〉、 l 
   / _ ノ.ヽ. `'     / ヽノ   | 
   ヽ. ,`ヽ,ソ        ノ/    |                     「 … … … 」
    \ '  / / l      ヽ l  
      ヽ.   '    |       |
       ヽ.     |       /

.

136 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:34:36 ID:.V0EkBVY
.




 ──────────────────────────────────────

    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  … … … …  |
    ヽ________ ノ
               c
                 c        /ヽ
                   , イ/ X  /:.T:.ヽ   __.n「!__
      n           !´:.:.:/:ハ/_/ヽ/:.:.:!:.:.:./´ ̄  //r―'
     _.」ゝ、          /|:.:.:.:.>!/ / ,/:.:.:._」:.:./   _イr '
  ̄`´    }、        /:.|:.:.:「:.|' .,' /:.:`ヽ--、',  「:.:.:.:.!        ( …あの 、先輩… )
 ヽ_ -―ァ/ >、      /:.: |:.:.:.!:.:! .|/:.:.:., イヽ:./:ト、__ノヽ:.: !
      <_/:.:.:',   /:.:.:.:|:.:.:.!:.:!:/:.:./ヽ_/:.:.!ー- ':.',:.:!
      ヽ:.:.:.:.:.ヽ_/:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.V,/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',:ヽ        (誰だったのかお?)
       ヽ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ!
        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:!
         ',:.:.:.:/    ,':.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' 丶:.:.:.:.!
          ` ´     〈:.:.:.:.:.:o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′  ヽ__/
                ,':.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
               /:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

 ──────────────────────────────────────






.

137 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:35:42 ID:.V0EkBVY
.

 ──────────────────────────────────────       .

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\
               | ( ●) (●) |
              . |   (__人__)  |        (やる夫はそんなに物覚えがいいほうじゃ
                |   ` ⌒´  |, 
              .  |         }                ないんだけどお…)
              .  ヽ        }
                 ヽ     ノ _          
                ,,_,i     y,ソト,,__      (でも 、あの頃よく付き合ってた連中の
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i         顔は忘れていないはずなんだお)
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i  
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/ 

 ──────────────────────────────────────

                                        /::::::::::::::::::::::ヽ
                                       ゝrリ:::::::::::::::::::::::::i
                                        i、ヾー、:::::::::::::::::|
     (まあ 、京極堂に『あの人』は                     | } リ、:::::::::::::::l 
                                         ', イ ル、::::::::::', 
    忘れるほうが無理そうだけどお。                  ヽ_/´ ̄ ̄ ̄ヽ_ 
                                       ,ィー‐'ー─ ̄二=三'ー 、_
      今でも付き合いがあるし)                 /   ヽ         ',   `ヽ  
                                         /,--、 ',          ',    ∧
                                        tー--‐' ,         '     }
                                      _/ ` 、  l      >     i     .}
                                 //      リ  >      i    |
          ( で も … )                /;;/        ,、 < __..      | ヽ,  | 
                                 レi     / i "´         i   ヽi
                                .} 、.   /   .',          l    ,'
 
 ──────────────────────────────────────

              / ̄ ̄\
            / 」  、__  \
            |(●.) (● )   |
            | |     |               ( 今はちょっと疎遠になった
            | _`___    .|  
            |        |             大河内の顔はしっかり憶えてるのにお)
            ヽ       { 
             /ヽーー- ´/ i、
           <ヽ  \___、__ノト、              (やる夫はなにか 、思い込みか
      ___, . <    ハ  伐;;;;;;;ト, }`、    
    ,/        ∨´゛〉;;;〈 ハ{  >.、__            勘違いでもしてたのかお…?)
   r   \            r;;;;;;i      ヽ
  ノ    ヽ∨:ハ         i;;;;;;;i       `,

 ──────────────────────────────────────

.

138 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:36:47 ID:.V0EkBVY
.

         ____
       /:::     \    
      /::::::::::     \           …いや 、違うお。 確かにあの先輩は居たんだお。
    /::::::::::    u.    \               思いこみや勘違いじゃないんだお。
    |:::::::::::::::         |  
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                 だって 、憶えているんだからお。
 /::::::::::::            \      
/::::::::::::::          \ ヽ









  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...
:  . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . .
:  . . . . . . . . . . .                     
                                    (そう 、憶えてるんだお。 確かなんだお)
     ⌒Y⌒
           カア…
                カア…                   (顔や名前は 、思い出せなくても)

               ⌒Y⌒     









.     l ヽ |   |  |.  |  ジワッ
.       | __| | __ | |.  |    ,-、
    _ |  | |   | .|   |.    i  ヽ
   i'i. ヽ. -‐、 !   !-! ‐- ヽ.  〉、 l              (あのとき握られた 、あの手の感触は
   / _ ノ.ヽ. `' u.   / ヽノ   |  
   ヽ. ,`ヽ,ソ        ノ/    |
    \ '  / / l      ヽ l                   忘れていないんだお ― )
      ヽ.   '    |  u.    |
       ヽ.     |       /

139 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:37:28 ID:.V0EkBVY
.




 ──────────────────────────────────────       .
  ヘ             {: : : : : i: : : : : : : : : :| ̄| ̄ ̄「|: : : : : : : : : }/
   ',             ヽ、: : : |: : : : : : : : : :|  |    |.|: : : : :__/
    ',             V  ̄` ――‐r― ゝ__L.......」j-‐ 「 _/
    ',              ヽ     : |  :| |: : : : : : : _ - ´
     ',             丶    : |  :| |: :_ ‐ <
.     i、      _,,.. -―┴- 、 : 」.. -‐"´    `丶、_
     ',',    _,r'´/  ___,.-    `<__           ` ー―-
      ',',   / | ノ  / , '´        \
      ',', ∧ 〈__/- 、/           丶                . :_
       ',', {、ヽ} } 、 , '   ,r          ヽ             .  _ ´/
       ',V } : }〈__゙ソ  /  _           、          . _ -". イ
        \`: :{ /  , '   /ノ          ヽ       . ∠ - '´ 「
         `ヽ}/  /   //  , -、      ,.-‐i    . : _ ´. . . .|
           /  /  , '/ , ', '´   _.. -''´/ }  . _ -'´. . . . . .|
           `"トト /'  / '´ _ .. -‐''ミヽ_/  /. : / . . . . . . . |
            |.`く{__..イ' //: : : . \`<__/. . . . . . . . . |
  …ギュ       |. .ヽ}. `く , ': : : : : : . \‐、. . . . . . . . . . |
            'i. . .\ /: : : : : : : : : `丶、 . . . . . . . . |
             i . . . i: : : : : : : : : : :  丶、. . . . . . . |
             'i. . . .i: : : : : : : : /: : : : . 丶、. . . . .|
             i. . . |: : : : : : : /: : : : : : . \. . . . |
 ──────────────────────────────────────










               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       あ の 、 湿 っ ぽ い 手 の 感 触 は ―

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
























                                               ヲ
                                      ヤ ル 夫 ガ


                                            ナ ツ       デ キ ゴ ト
                                       ア ノ 『 夏 』 ノ  出 来 事 ヲ


                                             オモ  ダ
                                             思 ヒ 出 ス  ヤ フ デ ス





.

140 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:38:30 ID:.V0EkBVY
.



          /    ,,-‐′       ___..-------....__       `''-、    ゙ 、
        _/    ../      _,,--‐""´          `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
       r'´   /´     _..‐'"                    `゙'‐..、    `' 、    ヽ、
      /   _/     ../            __            ゙ー 、   \、   ゝ
        _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\    ゙ 、   ゙ 、
       ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、    ゝ
      丿     /      _/                   `' 、       ` 、   丶
      ′    /′     _/                      \、      丶   ヽ
          /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
          /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
         ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              お に ご       
              第 一 章       「 鬼  子 」     そ の 二


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    .
          '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′        ノ′      l    丿
          丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
           ヘ       \                       /       丿    /
      、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
      丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
        ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
         \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
      \  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
       ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
         ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
          `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
            `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"



.

141 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:47:49 ID:.V0EkBVY
.





    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ''''''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....................                .......................................::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::........................................                         .............................................:
    ...........................................                  r´`;                      ......
                                  `゙´γ
    ................................                   γ        カア…
                              γ             カア…

     .、 .\\                                    //,/'/  /  ,/
      \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.:::: /
       、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/  /
      .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-、_´
     \ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-:、_`-、
       \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:| ゙ -
     ,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:| |:| |
     llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:| |:| |
     llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .| |:| |
     |i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\\ .| |
     llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\\\.!
     llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\\\
     lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l::::::::::::::     :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\\









                               ― そうだお 、確かにあの先輩は居たんだお。

                              つい最近まで 、思い出すこと自体無かったけどお ―



.

142 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:49:47 ID:.V0EkBVY
.





  :..:..:||:.:     ||  |  .:|                                      |  .:l . | ::|lilililililililil
:  ...:..||:.     .||─┴─┴──────────────────────┴─┴┤_|lilililililililil
___;.|l.____ .||______________________________,,;;| ::|lilililililililil
. .   : :||:.     .||  |  ::|                                      |  ::l : | ::|lilililililililil
   : : ||::.     ||  |  ::|  :::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |  ::l : | ::|lilililililililil
___,:||:__,._,:||  |  ::|:  ::...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...   |  ::l : | ::|lilililililililil
  :.:.:.:||:..     ||  |  ::|:  :. .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . .   |  ::l : | ::|lilililililililil
  :.:.:.:||:: .    ||  |  ::|::  . . . . . . . . . . .                       |  ::l : | ::|二二二
___;:||:.___,;.||  |  ::|                                      |  ::l : | ::|lilililililililil
  :..:..:||:.:     ||  |  ::|                                      |  ::l : | ::|lilililililililil
:  ...:..||:.     .||  |  ::|             カア…                        |  ::l : | ::|lilililililililil
___;.|l.____ .||  |  ::|                 カア…              |  ::l : | ::|lilililililililil
=r, 、::||:.     .||  |  ::|                                      |  ::l : | ::|lilililililililil
=|:|==>    ::||  |  ::|                                      |  ::l : | ::|lilililililililil
  |:| _,:||:__,._,:||  |  ::|                                      |  ::l : | ::|lilililililililil
_|:|_||_    :||  |  ::|                                      |  ::l : | ::|二二二
―|:|―||イ :――:||  |  ::|,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、;、,、,、,、,、,、,、,、,、,、|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::|,;:圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭:|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::l_,;圭|| ; !7`;ー<`ヽ、_ ||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::|.:圭,,イ  `    :| \:|圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::| .// ̄ ヽ         ∧.;;゙圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::l. |!  0==!::!       ',,:;圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilililililililil
 ̄l∧,/:!,,_,,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!    .ノ :       ;゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>.、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| ::|lilililililililil
  ̄ ゙̄.三王三王三王三王弋  ̄_.ノ         / ;王三王三王三王三王`ヾ>.、圭圭圭圭|_::二二二
                     >r=、 ,.:' _r==イ                     \::.>.、
                   <  `´  ̄`´   _/                        \: : :\









                             なんでか 、最近急に思い出すようになったんだお …
                              どうしても 、顔と名前が思い出せないんだけどお。

                              まったく 、度忘れも甚だしいお。 やる夫としたことが…   .




.

143 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:50:58 ID:.V0EkBVY
.

          ____
         /_ノ  ⌒\          
       /( ―)  (―)\           まあ 、あとで京極堂に訊いてみるとするかお。
      / u. (__人__)   \          あいつなら 、きっと憶えているだろうからお。
      |              |       
 __( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__             だけれど 、きっと…
      `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"






||      ||      ||      ||      | | |   
||===||===||===||===| | |   カア カア
||      ||      ||      ||      | | |    
||===||===||===||===| | |    カア…
||      ||      ||      ||      | | |   
||===||===||===||===| | |            「散っ々 、嫌味を言われるだろうけどお。
||      ||      ||      ||      | | |   
||二二二二二二二二二二二二二:|| | |              若年性痴呆がどうたらこうたら…」
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |───            「は 、はああ… それにしても
|l二二二二二二二二二二二二二二|/====== 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//               腹が減ったんだお…」
:::::::::::::::::::::::                   //
:::::::::::::::::::::::::::::::::::               //
- −-−-−-−-−-−-−−-−-− //-− -
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          //    






         ____
       /:::     \                         京極堂のやつ 、どこまで
      /::::::::::     \                      出前を取りに行ってるんだお?
    /::::::::::    u.    \   
    |:::::::::::::::         |                    それとも 、店を閉める途中で
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                    本の山の下敷きにでもなったかお?
 /::::::::::::            \  < グ〜
/::::::::::::::          \ ヽ 

.

144 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:52:40 ID:.V0EkBVY
.

        ___
      /ノ  ヽ、_ \                          …まあそうだとしたら 、
    /(ー) (●.) \                        きっとあいつにとっては
   /  (__人_,) u.  \                      幸せな死に方だろうけどお。
   |  l^l^ln ⌒ ´        | 
   \ヽ   L         ,/                     もう少し待っても来ないようなら
     ゝ  ノ                             様子を見に行ってやろうかお…
    /   /







            | ̄|
    礀__  ̄ ̄. ̄.::::::. ̄:. ̄ ̄´::」
.      `こ三三三三三三三三ラ´                       「 …  …  … 」
     ノノ              ヽ
.     //::                  .',                   
    i i::               :.::i                    「…うん 、とりあえず口寂しく
    |.i::                 ::;|                       
    |.i::                 :::;;|                        なってきたんだお」
    ',',               ;:;j
     ヽ : : : : .:.:::::::::::::::::::::::;;:;;:;;;;/
      `tー- .:._____;;;::-一ァ''´
       `¨  …―…  ¨”´







            …スッ
  `¨ − 、
      | `Tー―ーヽ、                                 ひがし    ぶっしゃり
      |  !      `ヽ                          「干菓子… 仏 舎 利 でも
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j                             頂くとするかお 」
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
             ゛'^´




.

145 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 21:56:56 ID:.V0EkBVY
.
             l⌒l
        l⌒l   |  |    …ピタ
        ', ',    |  |
         ', \  |  |   , -、
    r- 、     \  ー'  ヽ  /  /
    \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __
       ー-、    _  /  〈 `ヽ                      「 … … … 」
    r―――'   / /      l   |
    丶-----く         /   /  
          \     /   ∠ _
             ー一'  ̄ ̄  ̄








  ┌───────────────┐
  │ ああ。 確かにこの壺の中身は   │
  │                        │
  │   ただの干菓子だ。 だが ・・・  │
  └───────────────┘

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                              | ̄|
                       礀__  ̄ ̄. ̄.::::::. ̄:. ̄ ̄´::」
                   .      `こ三三三三三三三三ラ´
                        ノノ              ヽ
                   .     //::                  .',    
              (⌒)       i i::               :.::i
                (⌒   ̄|     |.i::                 ::;|
              ゙て_) ̄     |.i::                 :::;;|    
                       ',',               ;:;j
                       ヽ : : : : .:.:::::::::::::::::::::::;;:;;:;;;;/
                        `tー- .:._____;;;::-一ァ''´
                          `¨  …―…  ¨”´


      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                ┌─────────────────┐
                                │    この蓋を開けるまでは真実 、    │
                                │                            │
                                │ 仏陀の骨だったかもしれないんだぜ。 │
                                └─────────────────┘
                                    




.

146 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:00:05 ID:.V0EkBVY
.


                l⌒l
           l⌒l   |  |    
           ', ',    |  |
           ', \  |  |   , -、
      r- 、     \  ー'  ヽ  /  /               (そういえば 、さっき京極堂が
       \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __                話していたっけかお)
          ー-、    _  /  〈 `ヽ     
       r―――'   / /      l   |          (物理学… 量子力学とか言ってたお。
       丶-----く         /   /                    たしか…)
             \     /   ∠ _
               ー一'  ̄ ̄  ̄





   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  


  |          }   ):;:;)
  |     (__人__)    );/  
  |     `⌒´ノ /〉~                        ― つい二 、三十年前に出てきた
  |   ,.<))/´二//⊃                       この新興の理論は 、ひとつの困った
  ヽ / /  '‐、二ニ`⊃                         原理を導き出してしまった。
  _r‐入l    ´ヽ〉       
''"::l::::l;;/    __人〉                           いわゆる 〈不確定性原理〉 と
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_                              いう代物をね。
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、  
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!  
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|












        _ _            。  o O
      , ´  `ヽ    ○  。                      「そう 、読んで字のごとく
        !     !   o    ○  O   _ _゜           『確かに定められない』原理なのだ」
      ヽ、__,.ノ          o   , ´  `ヽ
   ○      O  o ゜     O    !     !
    o                    ヽ、__,.ノ      「量子力学は元来 、原子や分子、電子といった
        。 o   O  ゜。   O ゜          極小の粒子の挙動を調べるための学問だが」
      ゚      ○          _ _
                    , ´  `ヽ ゜  O  。
    o   ゚ ○ 。  O   !     !  o         「そのための観測、計測を繰り返した結果
                     ヽ、__,.ノ               得られた現時点での結論はこうだ」


 
 
   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

147 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:03:27 ID:.V0EkBVY
.



   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 



       「…いわく 『 粒子の位置と運動量を同時に両方を正確に測定することはできない 』

        『 どちらか一方を特定すると 、どちらか一方は無限大に不正確になる 』 」


    ──────────────────────────────────────
  !  ,./ ''゙゙゙゙'''ー、      ◯            。              ◯  __      ,'
  !  /       `、 '"⌒''、,        。                     ,r'"   ゙"   !
 / .│       │    .!   。          _..-….' -、.   ◯     /        ,!
/  - ヽ       /   .,./             /       .\      .l        l
゛     ヽ、   . / : ''=ニ´              l゙   .__   .l,  。   `'-.__ ‐'  '!
      `゙゙゙゙´           。     ◯  !  ./   .`''、 ,!              !
 。             。             ヽ .|      . !/               '!
                                       。    _          `、
           ◯                 。             /.'、___,..r       ヽ
      ,, --.                           ,,ィ―ー、     \,,,,./         \
  ◯  /    `'、                    ◯  〃     l                    ヽ、
     l゙      }                     .l     ,/.    。    ◯      / ''''   `-、
     ヽ     ./  ◯                   `;;  -'"                 ヽ,_,.   `゙゙''ー
   ◯.`'―-ー'"                                lヽ,
              。              。          i、  ./  !   。   _,,,
     。                          ◯      ヘ ̄゛  /       /  }
           。                 /⌒'i          `"'"゛        `'ー''′
     , ‐'ー、                    .`ーイ
◯   'ヘ,ミ,  │                            、_
i     .} l .'"                            .,i'"   `\
    ──────────────────────────────────────


      「つまり量子というものは、観測して決定してやるまで正しい形はないということだね」




   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 






             l⌒l
        l⌒l   |  |    ジーッ…
        ', ',    |  |
         ', \  |  |   , -、                 (…『 観測して計測してやるまでは
    r- 、     \  ー'  ヽ  /  /                   正しい形は無い 』だったかお)
    \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __
       ー-、    _  /  〈 `ヽ             (逆に言うと 、『観測者が観測した時点で
    r―――'   / /      l   |             初めて観測対象の形や性質が決まる』…)
    丶-----く         /   /              
          \     /   ∠ _  
             ー一'  ̄ ̄  ̄





.

148 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:04:37 ID:.V0EkBVY
.






┌───────────────────────┐
│                                  │
│   そう 。 そして 、それが定まっていない状態 ・ ・ ・   │
│                                  │
│ つまりその対象を 、誰も観測していない状態では ―   |
│                                  │
└───────────────────────┘



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       .
     ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
       ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
      '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                 ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
 ''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,        | ̄|          '''              '     ''';
    '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,;;;,,,     礀__  ̄ ̄. ̄.::::::. ̄:. ̄ ̄´::」                   ,,,
     ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''        `こ三三三三三三三三ラ´   ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
     ,,,;;;;'''    ''';;;''          ノノ              ヽ  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
 ,,,,;;;;;;'''''''       ;'      .     //::                  .',             ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
             '       ,,,;;;''''''i i::               :.::i  '';;'       ';,    '''';;;;;''
      ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''   |.i::                 ::;|            ;,     '';,,,;';,,;''
         ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;'''''''       |.i::                 :::;;|          
 '';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;'''''''''''             ',',               ;:;j        ';,       ,;
                       ヽ : : : : .:.:::::::::::::::::::::::;;:;;:;;;;/
                        `tー- .:._____;;;::-一ァ''´
                          `¨  …―…  ¨”´
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                ┌────────────────────────────┐
                │                      ・ ・ ・                    │
                │     その対象の形や性質は 確 率 的 にしか捉えられない 。     │
                │                                            │
                │ どんな状態であっても『 不 思 議 』じゃあない 、ということらしい ― │
                │                                            │
                └────────────────────────────┘




.

149 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:08:09 ID:.V0EkBVY
.






┌────────────────────────────┐
│                                            │
│     その原理に従うと 、この壺の中身は開けて覗いたときに     │
│                                            │
│   初めて 『 干 菓 子 』 という性質を獲得したということになる 。  │
│                                            │
└────────────────────────────┘



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     : : : : : :: : : : ::: :: ::: :: :: :: : :: : : : :。: :: . :.:      /                       : : : ; ; 丶
     : : : : : : : : :o : : : : : : : : : : : . .: : .: . :. ..     ,.'                           : : : ;;; : `,
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : . . . .         ,'                         : :: ;; : ;:゙,
     : : :o::: : : : : : : :+ : : : : : : : : . . . .         .!                             : : : :;:;:;:; i.
     : : : : : : : : : : : : . : . . : . : . : : : .          ,!  | ̄|                            ::: : :;; : ;:l
     : : : . . : : ... . .              礀__  ̄ ̄. ̄.::::::. ̄:. ̄ ̄´::」                  : :: : :;; ;;;|
     : : . : . . . .            .      `こ三三三三三三三三ラ´                 :; : : : ;;; ,!
     : : . ゚o                 ノノ              ヽ                  .: ::: :;:;; :; i'
     : : .             .     //::                  .',                  .: . : :;;;; ; ,'
     : :       .             i i::               :.::i                  . .: : ;:;;;:; /
     : .      .              |.i::                 ::;|             . . : : ;;: ::;,.':
     : : : .                     |.i::                 :::;;|            ..: . :.;; : ;; , ':: ::
     : :. . .                  ',',               ;:;j         . : : :;; :: : ;;,. ':: :: :: :
     : : x: : :..                 ヽ : : : : .:.:::::::::::::::::::::::;;:;;:;;;;/ . . . . . . . .. .: : : : : : ;;;;_,.-'´:: ::: ::: :::
     . : : . .                     `tー- .:._____;;;::-一ァ''´'ー- 、,,_::: : :: ;;;;__,,. -‐''´: : : : : : : : :: :
     .                       `¨  …―…  ¨”´ . . . . . . ` ̄ ̄´:: : : : : : :: :: : : : ::: :: ::: :
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            ┌──────────────────────────────────┐
            │                                                  │
            │  極論すれば 、僕たちが存在するこの宇宙自体が僕たちが観測した時点で   .│
            │            さかのぼ                                │
            │  『 過 去 か ら  遡  っ て 創 ら れ た 』 という事にもなるんだ ―  │
            │                                                  │
            └──────────────────────────────────┘




.

150 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:11:29 ID:.V0EkBVY
.
             l⌒l
        l⌒l   |  |  
        ', ',    |  |
         ', \  |  |   , -、       ( この宇宙自体 、やる夫たちが観測したから創られた?
    r- 、     \  ー'  ヽ  /  /       …ふん 、馬鹿馬鹿しいお。 科学とは思えない結論だお。)
    \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __
       ー-、    _  /  〈 `ヽ      ( 観測していないところでは… 見ていないところでは
    r―――'   / /      l   |      何が起こったって『 不 思 議 』 じゃない 、だってお?)
    丶-----く         /   /  
          \     /   ∠ _  
             ー一'  ̄ ̄  ̄






            | ̄|
    礀__  ̄ ̄. ̄.::::::. ̄:. ̄ ̄´::」
.      `こ三三三三三三三三ラ´
     ノノ              ヽ
.     //::                  .',           (…この骨壷じみた壺に隠された干菓子が
    i i::               :.::i
    |.i::                 ::;|          こっそり白茶けた骨に変わってたりするのかお?)
    |.i::                 :::;;|     
    ',',               ;:;j
     ヽ : : : : .:.:::::::::::::::::::::::;;:;;:;;;;/                     ( … そ ん な )
      `tー- .:._____;;;::-一ァ''´
       `¨  …―…  ¨”´







  `¨ − 、           … ソーッ
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ                    ( そんな 、馬鹿なことが… )
      r /  u.   ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j                      ( … … … )
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
             ゛'^´
.

151 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:13:40 ID:.V0EkBVY
.










                   ,  ' ´ ̄ `ヽ、
_              _, -' ´         `ー 、
   ̄` ―― -- ― ' ´             _     `ヽ、_
                        /   l     _ ハ
               し       l/   ノ.ヽ―- /   l
                   ‐ 、 l. lー‐イ.   ヽ .l   l
                     ヽリ‐く >__  l ゝ__  l         ( … ま さ か … )   .
                       `ヽ<    /  /  /
´ ̄ ̄ ̄ ̄` − 、                ` <_/  /
           ` ̄ ー――――-- 、_       ヽ /
                    礀__  ̄ ̄` − 、__ノ-' ̄´::」
                     `こ三三三三三三三三ラ´

                                 …カパッ


    
.

152 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:18:10 ID:.V0EkBVY
.



 
 
 









































        ____
       /_ノ  ⌒\   
     / (一)  (ー)\   コリコリ       …まあ 、そんなことがそうそうあるわけないお 。   .
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \ 。
  ゚ |  ゚ ∴ (   \∵ 。 |                      馬鹿馬鹿しい。
   ・ \_   ヽ    ::\ / ・
           \  .:::\
  ポリポリ

153 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:23:53 ID:.V0EkBVY
.

|      ||      ||      ||      | | |   
|===||===||===||===| | |
|      ||      ||      ||      | | |
|===||===||===||===| | |
|      ||      ||      ||      | | |   
|===||===||===||===| | |             「 まったく 、突飛な話にも程があるお。
|      ||      ||      ||      | | |   
|二二二二二二二二二二二二二:|| | |                『 観測していない状態では
|.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |                確率的にしか捉えられない 』
|.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
|.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |   ギシ ギシ        だってかお? それじゃ… 」
|.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |             
|.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |───  
l二二二二二二二二二二二二二二|/======         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//   
::::::::::::::::::::::                   //







       ,.;.;.;. : : : : : : : :.               ,'  …ホホウ?
      ,' .; : : : : : : : : : .           :,'            「今この場に居ないあの猫…
      ,':.   : : : : : : : : :.            ,:;'           ざくろ
     ,': : :   : : : : : : : : :          ,.,.;.;';'          石 榴 はいま 、どうなってるんだお?」
     ,:.':';';.; :.  : : :              .,.,:,';';';';'  
    .;';';.;.; : : :..  、    丶    ,.:':':';';';';';':'
    : :':';';';';';.;.; : : ヽ     丶  .;'    ,';'!         「生きてるか死んでるかもわからない 、いや…」
      : : : :':':':';';.; : ,r;.;.、    、 ;     ,';'ツ
     ;'; : : : : : : : ,': :';';'}    、 ;    ;';' '    
___';';';';.; : : : :,;';.;.: : ;'    ヽ{    ゙、____  ギシッ
___ 、  ' .,.,:':';';'; :人 j  j ,!、   ヽ____
      丶;‐:': : : ';';シ  `'^''''^''゙ `ヽ、j_,!ノ
        ゙   ' '"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









       /´⌒ヽ
     /〆    i
   / /′    ,i       _,..r:ァ
  /"  i;       ノ'{`゙ヤ'"´⌒ /
/´     リ_,ィ:‐;''´   `   ``' ,/     ナカナカニ           「 『 生きた状態と死んだ状態が
                 ヽ    興味深イ 話ダ
                     ヽ                       確率論的に混在してる 』
           -=ュ、      i   …君ニシテハ 。
              ・\心    ,!                         とでも言うのかお? 」
              ゙`  ,ノ
                      ゙、
                    '_シ
       -‐_ニ==`   _ノ;'=.、
      ‐  ̄ /´'/ " ̄´  丶`ヽ
         '   ′

154 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:26:46 ID:.V0EkBVY
.


       |   |   .|    |  |.;.;.;.;.;.;.|
       |   |    | ー-  |  l.;.;.;.;-.;.;l
       |  -‐|   |    |  .|.;.;.;.;.;.;.;.|    /⌒ヽ
       |   |   |    |  |.;.;.;.;.;.;.;.;l   |.;.;.;.;.;ヽ
       l.;.;.;.;.;;;!   |    !__,! ‐  一 |   l.;.;.;.;.;.;.;ヽ
    /⌒ヽ ‐ \  |,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;l    〉-‐.;.;.;.;l
    l〉   )、.;.;.;.;;;;ヽノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ、 |.;.;.;.;.;.;.;.|    「ふん 、下らないお。 たとえ見て無くても
    /   人 ヽ、.;.;.;.; .;          .;.;;;.;.;.;ソ.;.;.;.;.;.;.;.;|      干菓子は最初っから干菓子だし
    l     ヽ、\, .;.;.;..   .´ ̄ヽ    .;.;ノ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l    猫は生きてるか死んでるかどっちかだお」   .
    ヽ  ノ \,/.;.;.;.;  . |   i:|    ;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ  l  
     \    /.;.;.;.;.;.;   ヽ_ノ    .      .;.;.;|        「それが現実というものだお」
      ヽ、  .;.;.;.;.;.;/  .      ・・・コロン   .;.;.;.;|  
       ヽ、  /.;.;.;.;.;/.;.;.;.;;;;.;.;|;.        .;.;.;.;l  
        ヽ、  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l.;.;.;.;.;.;.;.;.;     /  
         ヽ、  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;        /
          ヽ         l         /








             __,,.. ..,,__       ゴ慧眼 恐レ入ル
      _,,__,..-'''"     `>、       
      〉マ>: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\      マア…    
.       f: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\              
     〉.ィフ: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : :                 「認識しなきゃ存在しないなんて
     ゝ、, イ⌒ゝ: : : : r‐、 ,,__ヽ: : : : :                     ただの机上の空論だお 」
           \: : |  \ ヽゝ,: : : : :
             ',: :〉   〉: } ヽ、: :                  「存在とか現実とかは 、そんな
.       .::::::::::::::::::::::::::i i::::::::r'_ノ   \                  不確かなものじゃないんだお」
   .::::::::::::::::::::::::::::::::r' ,/:::::::::゙::::::::::::::::::::::.
       .::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::::::.:.  
              .:::::::::::::::::::::::::::::::::
  … ト ッ         
                
                       










   Y:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::..:. .:.:.:.:.:.: ,ミ     箱詰メハ ゴ容赦 
   ミ:::::::::::::::.:.:.:.: :: :: : :: :::.:.:.:.:.:.:.::.::.:.: ミ                     「きっと 、そうなんだお。
   ミ:::::::、Y´ ̄I::::::゙':::::::::::::Y ̄`ァ:.:...:.. ;、      願イタイ モノダ
  ,;':::::::::::::: ̄⌒::: : :::':.:.:..:..:⌒.:`::::...:.... Y                      そうに決まってるお」
  彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,;:、
 
  
   …ザワッ


.

155 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:31:43 ID:.V0EkBVY
.

         ____
       / _ノ ヽ_\
.     /u (ー) (ー)\ 
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L    `ー‐'    |                  そうだお。 現実はそんな寒天みたいな
     ゝ  ノ         /                       不確かなものじゃないお。
   /   /         \  
  /   /            \                   だいたいなんだお 、あいつは。
. /    /         -一'''''''ー-、.               日頃から自分で言ってるくせにお…
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))







     |┃三
     |┃三          / ̄ ̄\
     |┃           / _ノ  ヽ、_ \
     |┃             | (●) (●) |
 ガラッ .|┃           |  (__人__)  │               …待たせただろ 、関口君 。
     |┃              |    `⌒ ´  |
     |┃三         |           |                 蕎麦屋の爺さんときたら…
     |┃           ヽ       /
     |┃          ,._ノ,\_   _ノr゙ト、 _    
     |┃三       /|..|::::::: ! !   l |:::::::|..|:ヽ
     |┃      ,ィ":::::::|..|::::::: l l  | |:::::::|..|::::ハ






         ____
       /:::     \    
      /::::::::::     \                      世の中には不思議なことなんて
    /::::::::::    u.    \                 なにひとつありはしないんじゃなかったかお?
    |:::::::::::::::         |
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                  そんな 、現実とか存在が不確かなものなら
 /::::::::::::            \                  世の中全部不思議だらけってことになるお…
/::::::::::::::          \ ヽ

156 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:35:33 ID:.V0EkBVY
.


              / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
            | (●) (●) |
            |  (__人__)  │ 
.            |    `⌒ ´  |
            |           |
            ヽ       /            すぐ出来るからそこで待って持って帰れとさ。
            ,._ノ,\_   _ノr゙ト、 _             出前が面倒だったのかなんなのか。
          /|..|::::::: ! !   l |:::::::|..|:ヽ
          ,ィ":::::::|..|::::::: l l  | |:::::::|..|::::ハ            しかも一杯ずつと頼んだのに 、
        |::`ヽ、::|.|:::::::::| l  | |:::::::.!.!/::::!!          おまけだとか何とか言ってもう一杯…
        !:::::::::::ヽ|.l:::::::::| | //:::::::::||':::::::||
       l::::::::::::::::゙|:::::::::::| |//::::::::::::|!:::::::::゙ll 
       i :::::::::::::: l:::::::::::.|//:::::::::::::::|i|:::::::::::.|                …関口君?
       |:::::::::::::: |::::::::::://::::::::::::::::::iJミミニj|
    .   [三彡ミノ___//____〉  |'"
        l '´ ̄ヽ,r=ヽ________________{ '´-、ヽ
        i   .i´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!!
        ゝ‐=..! `ニぅ          |=ニソ
    .       |` ̄´!.______jj   
           i::::::::!           |.|   











 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /     
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン     
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /       …まったくあいつはいつもいつも
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ           わかったようなことばかり…
     \:::::::::::::}  `丶、  \            / 
       \,,ノ     `>          _/         お前に一体なにが判るって言うんだお…
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐    ブツブツ…
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、




.

157 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:37:27 ID:.V0EkBVY
.

       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |                         関口君? 関口君!
    |           |  
    ', __   /  
   r´     ヽム  _    
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ                     … … … … …
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,  
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i 
: : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : i
 : : : : : : : : : : : : /: : : ::: : : : : : : i






         ____
       /:::     \    
      /::::::::::     \   ブツブツブツ  
    /::::::::::    u.    \                 …やる夫は間違ってないお。 
    |:::::::::::::::           |                 やる夫のほうが正しいんだお 。
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/    
 /::::::::::::            \                   やる夫は 、おかしくなんか…
/::::::::::::::          \ ヽ 









       ___________________
       ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ
        ヽ                                /
         ヽ三三三三三三三三三三三三三三三/     ドンッ!
          \                        /               「 へい 、お待ち 」      .
            \三三三三三三三三三三三/
  ,γ⌒ヽ         ` <              > ´
 /     )、         `丁三三三三丁´
 {        ,,>           ` ー----‐ ´
 ゝ、   ,,ノ
   `‐-‐"

.

158 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:42:00 ID:.V0EkBVY

         ___
        / .u   \  ドキッ!
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)                 のおっ?!
 / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
 :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/            …かか 、帰ってきてたのかお?!
     ノ    | |  |    \  /  )  /                声くらいかけてくれおっ!!
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /






           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
         |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ     …フウ
         │         }   \ -、
          ヽ、      ソ    (__丿
          z、l   ` ;                         声ならさっきからかけてるさ 。
    / ̄`ー´、 .l    〈_                      …まったく君は 、ひとつ事を考えると
   /     \ \    ヾヽ                      何も耳に入らなくなるんだからな。
   {    . : : : . ヽ  \ー-、 } \ _    
   |          .\  \  l l  `ヽ               予定が狂って狸蕎麦が二杯になったが
   :|         \_}/r‐-\ .|   レ ゙,                  どうせ君なら軽いもんだろう?
    ト、       ぐ└f'二 ) |.   |  ヽ      
    `、∨ ´     ヽ. {‐''  { .|   |_,rー'、_
     }{        \ヽ  j _ ><    ヘ}\
     }∨      '゙~ ̄ ̄     \_ ,ィ之_ ヽ






         ____
       /:::     \    
      /::::::::::     \    
    /::::::::::    u.    \                       そ 、そうなのかお? ふん…
    |:::::::::::::::           |
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                          …まあ 、折角だから
 /::::::::::::            \                          有難くいただいておくお。
/::::::::::::::          \ ヽ

159 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:43:34 ID:.V0EkBVY
.
   ズルズルズル


_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」
─= ‐                ┠─┠─┼─┼─╂─┼─   
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─       「 …しかし関口君、君は学生の
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─        時分から変わっていないな 」
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─  
━┫                 ┣━┣━┷━┷━╋━┷━    「 ひとつ考え事をしだすと話し声どころか
//┃                 ┃//┃//////////┃//////         予鈴さえ耳に入らなくなる」
━┛                 ┗━┗━━━━━┻━━━  
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二  
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────  
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;  
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f---  
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,       
                    ,..,         ,,..   

                          ズーッ ズーッ






       / ̄ ̄\
     /     ノ ヽ
     |    ( ー)(ー)      
     |     (__人__)    ズルズル  
     |      `。⌒ソミヾ ゚    ツルツル   
      |       イリ ),丿 ;    ∫                そのうち目の前の丼さえ
      )      。} )ノ。                     目に入らなくなるんじゃないか?
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫         
   /:.:.:.:.:.:.:.:yヽ ,´.:.:.:\丶  ゚                    まったく困ったものだ。
   /: .:.:.:.:.:r".:.:Y`⌒ヽ.:::;| ゜  ∬        
.  /:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/  ,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ
 (.:.:.:.:.:〆⌒   /   \ ____ / 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄






         ____
       /       \
      /.u _ノ    ⌒\  ズーッ
    /   (一)   (ー) \  ズビビ…
    i  ::::::⌒ (__人__) ⌒ :: i              ふ 、ふんっ。 余計なお世話だお。 むぐ…
     \、    ` ー゚´  ,/                人を異常者みたいに言いやがってお。
     /" \、 ; ー゚ "。  \ ∫                  
    /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\            もぐ 、お前こそ 、昔っからお節介焼きでおまけに
    / _/ ⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙、ヽ               恩着せがましいんだからお。 むぐ…
   |    ゙/~  └‐─‐‐とソ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

160 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:47:23 ID:.V0EkBVY
.
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ              ふん 。少しくらい恩に着せても
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄                 罰は当たらないだろうさ。
.     rン         } |  |
    /⌒ヽ、     ノ  .|  |                    鬱病発生寸前だった君を
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-ィi ∫  ∫             あちこち連れまわして人に会わせて
   /:::::::::r":::::::キ ‖i:::::::ノ| ∬   ∬           社会復帰させてやったのは誰だと思ってる?
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/゙i=ョ=ョ=ョ=ョ
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、..\ ____ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






          ____
        /      \
       /   _ノ   ⌒\
     / u. ( ー) ( ー)ヽ
     l        (__人__)  |
     \ _   ` ⌒´__ /              …ああ 、そのことなら本っ当に感謝してるお。
    /⌒ヽ   ̄      ^ヽ                  一生感謝してもしたりないんだお。
   /                 ヽ.  
  /   ==ァ'⌒つ..__      ヽ  l           おかげで 、鬱病どころじゃなくなったんだからお。
  /   ==/ ´二ユ二ニ=   |  |
  |      {   ィ´        | ヽニ二二二二フ)
  \   / .丿         |  ヽ>(^(^ーァ'´







   ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂

| l l.( |            | 丶、       .|/) ./ |
ヽヽ `i.            |           |) ./ /
. ヽ ヽ|.            |           .ト ./
  \|                      / ./
.    |.         ⌒ - ⌒        .//     「 あ ん な 素 晴 ら し い 先 輩 を
    i       _  −    _ ,     /
    `、      ゝ− ̄  ̄´ -/     /         ご 紹 介 し て い た だ い て … 」
     \        ̄ ̄ ̄ ´      /
  _i_    \     `ー―‐'´     /
   ! *     \             /
   ○      \          ,イ
           \___,__, ィ

   ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂

161クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/18(日) 22:49:19 ID:.EuKU7Kw
一目惚れだったのねw

162 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:50:50 ID:.V0EkBVY
.
            / ̄ ̄\
           /       、 ギクリ
          |    U     |
           |           |
           |        「ヽ,__                     … う っ …
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ.
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ
     /  /      /⌒ヽ 7 ̄ノ 
    /  /           Y√             それだけは 、本当に申し訳なかっただろ…
  /        /     /∧                  君にも雪絵さんにも 、本当に…
 /         /  /  / / `-、
/         i    /      \






       ___
     /      \
    / u. _ノ   ⌒\
  /     (一)  (ー)\
  |     :::::⌒(__人__)⌒: |               …まあ 、そんなことは今更別にいいんだお。
  \      ヽ_ノ  /  ゲフッ           ところで京極堂 、『先輩』と言えばだけどお。
    ヽ    , __ , イ  \ -、
   /      _ ヽ   (__丿
   |   l..                       やる夫たちの先輩の事で 、ちょっと聞きたい事が…
   ヽ  丶-っー――――,、
   /`ー、_ノ、___/ノ






                    - ─- 、 
                  /      _ヽ  wW
                  /   ___,ノ_弋 `-、 wW
                 ,'    √ 丶 丶`v 〉
                 ,'  u  ! }     j′        い 、いや 、それだけはもう本当に
                ,/ {     У    / ,:′        勘弁してほしいだろ。 ところで関口君…
             _,/(  .ヽ   {     /
      _, 、 -― ''"::Λ  '、  ヽ、__∨    {ー‐-、
     /  ヽ    Λ  ヽ、   、  /ム    \  7、     君は何やら先程から随分と 、僕の説明に
     ソ         \  \   ̄| ト    \  |       承服しかねる様子だったようだが。
   r ´           \  \ ,'  | '.,     \',
   /       !       \  y  リ ∧     }ト、
  /        |         \/  /  ∧    ノ }


.

163クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/18(日) 22:53:24 ID:o4ApDgb6
やっぱ関口が一番危なっかしいというかあっち側に近いな

164 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:56:15 ID:.V0EkBVY
.
.     / ̄ ̄ ̄\ …ムスッ                …なんだ 、聞いていたのかお。
    / _, 、_ \             そりゃあ、あんな話を承服しろってほうが無理だお。
   /  (●)  (●)  \           
   |    (__人__) u.  |             聞いた話じゃあ 、かのアインシュタイン博士だって
   \    ` ⌒´    /           不確定性原理は戴けないとか言ってたんじゃないかお?
   ノ          ヽ 






              / ̄ ̄ \
            __ノ´ ヽ、,_  \
           (●).(● )    |
            (__人___)    |
            '、` ⌒´      |                     ああ 、『戴けない』んだ。
            __|        |_                受け入れ難いが 、否定するだけの
           / r,|          ト,〉、__              明確な根拠も論拠も無いということだな 。
           〉、,`-ー´ ̄`ヽ< i/  i  " \
         < `、___    丿 /  ノ   /  ヽ         …まあ 、この説自体を今の君に
      /       7  ⌒r, -/  /   / / `ヽ       すべて理解しまるごと受け入れろとは
     / \_    /    l' /  /    /    ∧           僕も言うつもりは無い。
     i     `ヽ /    l /  /   /       l  
     ',      /     ト./  /    }ノ   ̄`ヽ  i               だがな。
     ∨    _/     |/  /   \ /         !






                       ,.' :::::::::::::::::::::::::::::
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::
\                   ,. ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:..        「この現実にある世界でさえ 、
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:..      確かなものなんて何も無いという
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.              可能性があるんだ」
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::
               :.:.. ..  . .     """"''''''::::::       「現在が過去を遡って作り出し
:.:.. .. ⌒Y⌒.. .. .. . .                           結果が原因を産み出しているという
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:カア….:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..  ... .  .. .        事象が現実世界でさえ起こりうるのなら…」
:  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:... 
:  . .. . .:....   :. :. ⌒Y⌒                 
:  . . . . . . . . . . .    カア…

165 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 22:59:16 ID:.V0EkBVY
.




┌──────────────────────┐
│ 伝聞や伝承といった、人の心に関わる分野でなら . │
└──────────────────────┘

                            ┌───────────────────┐
                            │  尚更起こりうる事だとは思わないかね ? │
                            └───────────────────┘




              ,r'ニ二..__ ` ,r‐','r==‐-、ー、__
           、  illi,r‐-,.,、,,-,/',' j",''彡三ミ=-、`ヽ、
           ヾ、、ヾミミヾ、ii/i!i' i)li'彡''-'"ニニミミ-、_ヾ、
           三ヾ、ミミミヾー、ヾヽ!!iッ',','r',-=ニニ=‐=ミミ、ヾ、
        _,.-‐=ニミ、ミ,-ミヾヾ'´`゛゛゛`''"´'´"""'''ヾ、ミミミミミ、` 
            ,r'´,ィ´-=ニ -‐ - - - - `ヽ 、__`ヽ、ヾ `ミヾ、ヾ、 
        ,='´,',/ィ´‐'´ ̄  ̄`二 二 `ニ`ー-、`-、ヽ  `ミミミヾ、 
    `-、_,r三-‐',,!,'ィニ´...      ー - - 、__`ヽ`ヽヽ   `ミミミヾ `ー、 
     r'´i',',' ,' l', ,iiilllli‐、     ,,,iiiiiii,,,,,,,,,ヽ ` ` `  、ミミミミ、、. ヽ 
    ,イ lii'/ ,', l' '"´          "    `、    ';'ミミミミミヾ、 
    !ヽ lヘ  ,',!  _r==、_ 、      =‐-、   !   ミヾ、ミミミミミミヾ                
     `ノ   ,! ,.k''てヾ、 .)   / _r'7‐iヾヽ  !   `ミミミミミミミミミミヾ`. 
    _,.-'ソ i  ,',l  /`ニニン ,!   ヽヾ二ニニ´ ー     ';,;ミミミミミミミミミヾ、.              
   ノ  /7j'l, .l 彡`ー‐'´ /   `   `ー-、_・`,、_ ・   ';ソiヾ/`li`ミミヾヾ. 
    ノ '' !i,','l'   ・ ,.-/   ヾ ヽ、    `  ゛ i ノ  "ソ´ ,ノミヾ`!liliト、              
   '´ '´ ー'´ノ l  ,   i!      ' `i 、       ヾ,   )  ,!、`、ヾjlililト、         べ え 。
    `ー、_,=ニ,' l i  ,,,,,,`ー--'´`` '  ヽ  .  ・  !. , ' " Yノミ`、`ソjlillil! 
         ノl l! ,;'"  ""''''""""''''''':;,,ヽ  .   :; ' l丶 j´ソミソ'彡j!jl! 
.          l i."';,,.,,.,,.,,.,,.,,.,,,,...,.,,   "';,    ,:;  ノ`=' "゛゛='ソ jliソ 
          ヽ ヽ  /   i   "ツ'';,.,,;'.     ,! , ,ィ´     ``ー-
         __,.....ヽヽ  l      i'´,ィ  ;     / ,ィ´
__,...--‐'''''´ ̄   .ヽヽ l  /   i´.ィ   ,  /,ィ´
            _ヽi ヽ !  .,!     ,! ,.ィ´
       __,..-‐''´  `!、!、____,イ    _,'-'        
    _,.-''´        ヽ      _,ィ´
  _,ィ'´            / ,ヘ=ー--ィ''´
,ィ´          _,ィ´ ,/r‐''7>'´
          ,ィ  l/´,.ィ´




.

166 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:03:07 ID:.V0EkBVY
.

       / ̄ ̄ ̄\
      / _, 、_ \
    /  (●)  (●)  \   
    |    (__人__)   ij |            伝聞や伝承? 現在が過去を遡って作り出し…
    \    ` ⌒´    /          おい京極堂 、それはもしかしてさっきの話かお?
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                 「あの英雄は実は巨人だった」
   /    / r─--⊃、  |                   とかなんとかっていう…
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |  






     / ̄ ̄\
    /ノ  ヽ、_  \
   . ( ●)( ●)   |                     その通りさ 。 君の指摘どおり 、
    |(人__)       |                 「『実は』巨人だった」なんていかにも後付けだ。
    | ⌒ ´      |            本当に巨人なら 、最初からそう伝えられて然るべきだからな。
   .  |        | 
   .  ヽ      /                  これは 、偉大な足跡を持つ英雄と巨人が
     ヽ     /                  後世で同一視されたと見るほうが自然だろう。
      .>    < 
      |     |                               つまり…
      |     |  






   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

   :::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.:.:
   ::::.:.:i゙i:::::::::.:.:. .,;;;;;;;;、 .:.:.:.:::::::.:..:
   :::.:. | |:::::.:.:.  !o;;;;o! .:.:::::::::.:.:.     
   :::.:. | |::::.:.: _ノ;;;;;;;;;;:L,,_ .:.:::::.:..    
   :::.:. | |,r',;´:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;', .:.:.:.      
   :::.:. | |.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:', .:.:::.         
   :::.:. | |;;;:;:::::.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:,',:;:;.', .::::              「偉大な英雄であるという『経歴』が
   :::.:. | |;;;;;::::::::;:;:;:;;;;;;;:;:;.:' ';;;;;;! .:.:         
   :::.:. | |;;;;;::::::.:.:;:;:;;;;;;;;;:,'  ;;;;;| .:::              実は巨人だったという『生い立ち』を
   :::.:. | |;;;;1 ヾ::;:;:;;;;;;;;;;;:  .;;;;;! .:::         
   :::.:. | |;;;;;!  ,';;;;;;;;:;:;:;:::.  ;;;;| .::::                 遡って創り上げたのだよ」
   :::.:. | |;;;;!  i;;;;:;:;:;:;:;::::::i. ;;;;! .:      
   :::.:. | |;;;;!  |;:;:;:;:::::::::::::| .;;;! .::::       
   :::.:.〈;;;;;;ノ  |;:;::::::i !:::::::! ::;|        
   :::.:.: | !.   l;::::::::| !::::::| i:::j  
 
   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

167 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:07:43 ID:.V0EkBVY
.

       ,. -'"´     `¨ー 、
     /            \
    /                ',
    /                    ',              『経歴が生い立ちを遡って創る』?
   .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l          ふん 、まるで不確定性原理みたいだお。
   .l      (tリ\,_    、__,   l
   .',   U  `ー',     ヽ     /             豊臣秀吉が自分は天皇の子だとか
    \       l   人   l   /`ヽ          母親が自分を産むとき太陽の夢を見たとか
   /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',             言い出したようなものかお?
  ./                     l







       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、  ニヤリ
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,          ふふっ 。 秀吉の場合は自己申告だが
   i                ̄ "'''"´  }             あながち的外れでもないだろ。
   :                    ./
   i                    ,!         彼はたぶん 、偉大な英雄には特殊な生い立ちが
   i                   !         つきものだということをよく理解していたんだろう。
    ',                   {
    i                   !           だからそれをさらにもう一度ひっくり返して
    .}    !               }            特殊な生い立ちを自ら創ることによって
    i     ヽ、          i  ,'             偉大な英雄たらんとしたのだろうな。
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {








                     | ̄|
              礀__  ̄ ̄. ̄.::::::. ̄:. ̄ ̄´::」
          .      `こ三三三三三三三三ラ´
               ノノ              ヽ
          .     //::                  .',       「…この干菓子の生前のお姿である
     (⌒)       i i::               :.::i         ゴオタマ・シッダールタ王子も
    (⌒   ̄|     |.i::                 ::;|     随分と異常な出産でご誕生あそばされた
     ゙て_) ̄     |.i::                 :::;;|            らしいじゃないか」
              ',',               ;:;j  
              ヽ : : : : .:.:::::::::::::::::::::::;;:;;:;;;;/
               `tー- .:._____;;;::-一ァ''´
                 `¨  …―…  ¨”´
.

168クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/18(日) 23:08:12 ID:YfegaoxE
現実の事象自体が絶対不変であっても、結局それを人間がどう認識するか
次第ってことだからね。

シュレディンガーの猫は下手すると「蓋を開けてみないと分からない」
という詭弁ともとられかねないが、見える範囲しか分からないのもまた真理

169 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:11:37 ID:.V0EkBVY
.

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \            まったく 、なんて不遜な物言いだお。
      /: : : :         ij  \          いつかきっと仏罰が下るんだお。
     /: : : : : :              \   
    / : : : : : : : ..               \          だけれどどうやら 、ようやく
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l       話が大本の話題に戻ったようなんだお。
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |  
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l  
   . \ : : : : . .(     j     )      /         さあ京極堂 、やっと話してくれるのかお?
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /      「長すぎる妊娠」の事 、やる夫に見えていないもの…
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\       
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \                 それに…
     : : : : . : : . : : .                \






      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   Y:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::..:. .:.:.:.:.:.: ,ミ        
    ミ:::::::::::::::.:.:.:.: :: :: : :: :::.:.:.:.:.:.:.::.::.:.: ミ  
   ミ:::::::、Y´ ̄I::::::゙':::::::::::::Y ̄`ァ:.:...:.. ;、        「 やる夫が蘇らせようとしているとかいう
   ,;':::::::::::::: ̄⌒::: : :::':.:.:..:..:⌒.:`::::...:.... Y  
  彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡             『 怪 物 』 の話を… 」
   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,;:、

   … ぞ わ 

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)                              うん 、そうだなあ…
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃                     …長すぎる妊娠というと 、まず思いつくのは
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                              たいらのまさかど
  _r‐入l    ´ヽ〉                      かの東国の雄『  平  将  門  』あたりだな。
''"::l::::l;;/    __人〉                     
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_                   
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|
.

170クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/18(日) 23:14:33 ID:.EuKU7Kw
平将門はペルソナ4でお世話になったな。

171 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:15:51 ID:.V0EkBVY
.
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /: : :.    ; ;\   
          i´: :       ; ;`i  
        i::: : : :     ; ; ; ; ;;|  
          >:: : : : :   ; ; ; ; ; ;;;ノ  
        |;  i i i  ノノ  (代 
         ,x弋 `=ェxi i; xェア 〉淤t、              ほけきょうじきだんしょう
   .ィxェzィ怨,Tヽ ., ! !;   /圭圭心            「 法 華 経 直 談 鈔 」 に拠ると 、
  ._,炸圭圭{   { ´__ヽ :i;;;;;`ト圭圭>          母の胎内に在る事三十と三箇月だそうだ。
. 怨圭圭圭〈   ∧ ´  ̄  ` ;|、;;;;;;| ?圭、         
__込圭,-‐´ V\..`ヽ、   / `‐〃ソ`ヽii廴_,、_          あと 、有名どころと言えば…
          \ \....` ̄   ,xイ彡´      V ∧、   
 V        `ヽミニ=ニン , '´.         V i´ ヽ  
  V    / ̄\ )> |‐-‐| <( / ̄\.     V ∧  ヽ  
}   V´ /     (_)  (_).     \  V ∧    ヽ    
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     _,、-‐ー─-- 、      
                                    /_,、-‐ー' ‐、  `‐、    
      むさしぼうべんけい                  _l、-─ニ=──l-   ヽ   
   … 武 蔵 防 弁 慶 あたりかな。          |ニゞ-f-゚‐''´-、ノ    l   
   ぎけいき                             l''´ l 「 l    /   / l   
  「 義 経 記 」の所伝によれば十八箇月 、        l  l      / / / .ノ,、-ー- 、        
                                    ヽ l    ノ-‐ー⌒)      `‐、__    
 御伽草紙の「弁慶物語」だと三年三箇月だ。    , 、 -‐⌒)=二 ''"´  ⌒)     ,、-''"´  ヽ   
                               /   ⌒),、-`‐、._ ⌒)    ,、-'´       |   
     実に三十九箇月目だな。        /   ,、-⌒)    ⌒) ``‐-、-'´          |  
                          ./ | `‐''"´::/(⌒  ⌒):::::::::::::::::::::::::/            |
                          ( |::::::::::::::::/  (⌒)  /::::::::::::::::::::::::l            |
                         / ヽ |:::::::::::::::|   ヽ   |::::::::::::::::::::::::::|/            l
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             r‐、 , -ィ彡ィ', ==/ ̄) 
            __|  |ミヾヽY|///___,.ィ′
           ,ィ'//`ー'\ヾヾ从/,ィ'ヾヽヽ 
           ||//∠ミrr┬‐v┬‐、ヘミヾヽ
           ||!リ//|、ヾヽ! |// / }、ヾヾ ヽ       あとは人じゃあないが 伊吹山の酒呑童子が 
           |/|!|//|ヽ\」」ハr' /_i、!| ト、ヾ、    
      ________//| |/{\ ○ニj iニ○ノ || |{ヾ \       御伽草紙の「伊吹童子」では三十三箇月 、
     /, ---彡リリ/ト、__, ,〈 Y 〉、__ノj川、ヾ、 ヾ、   
    ./// , =|川//|/ 人__ヽ__/,.ィヘ\人_j|、ヾ ヽ\  「前太平記」では十六箇月とも伝えられている。
   彳||/ //|川//i|`-「|r'`=='‐</ `Yi|川/|| \ ヽ }}  
  __ノィi|,イ _|/rr‐リ| |//`┬<二二>‐'´///j|   \!___,
'´ l/ |/ //∧L!ヾ!| |/| ||! ||幵|____|幵ヾリ///,ィ' | |   \ 
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

172 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:20:08 ID:.V0EkBVY
.


::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
:::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /    
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン   
::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /        (…なんだお 、やっぱりあるんじゃないかお。
:::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ             そういう 、長すぎる妊娠の話がお!)
\:::::::::::::}  `丶、  \            / ブツブツ…
  \,,ノ     `>          _/
  ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ( 散っ々勿体つけて出し惜しみやがってお… )
//(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、






          ./ ̄ ̄\
         ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
         |     ( ―)  λ   ヽ              けいちょうけんぶんしゅう
         |      (__人)  ヽ  ',        あとは「  慶  長  見  聞  集 」に載っている
      __,/二`'''‐、      ⌒ノ    |  |    
    /---:::::: ̄`-.、ゝ    ノ    |  |       大鳥一兵衛という傾奇者が 、投獄された際に
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ. ´_ノ     |   |                            うそぶ
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´:`ヽ      |   |      自分は十八箇月母の胎内にいたと 嘯 いている。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.;/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     |   |     
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:._ __ヽ-、,、_,∧   |           …まあ 、これも自己申告だがね。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.|''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ/´:.:.:.:`゙、 /    






.     / ̄ ̄ ̄\ 
    / _, 、_ \                          …ふん 、ご解説どうもだお。
   /  (●)  (●)  \  
   |    (__人__) u.  |                     しかし何だか鬼とか逆賊とか乱暴者とか
   \    ` ⌒´    /                         悪人ばっかりなんだお…
   ノ          ヽ

173 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:24:04 ID:.V0EkBVY
.
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ 
   |   ,.<))/´二⊃            ふむ 、「悪人」というのはいい目の付け所だ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃         朝敵たる大逆賊 、五条大橋の荒法師 、都を荒らした鬼の首領…
  _r‐入l    ´ヽ〉  
''"::l::::l;;/    __人〉           先程の英雄たちとは 、いかにも対照的だとは思わないかね?
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、    
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、     
       /             \    
      /                ',            …先程の英雄たち? ふん…
     ./                     ',      
     l     \          /    .l         おい京極堂 、お前はその悪人どもの
     l      \_i ,, i_/┰ 、 U. l      長すぎる妊娠も後付けだとでも言いたいのかお?
     .',    `ー―'    `ー―'   ./      
    / \      l   人   l    /\        さっきの英雄たちの生い立ちのように。
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \ 
  /                        ハ  







   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i  
 |  (●)(●)./  リ                      いかにもその通りだ 。
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ         彼らは恐らくは 、極悪人や豪傑といった判を押されたその時点で
.  ヽ     //  ,`弋ヽ 
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l     異常な出産を経て生まれたという過去が『遡って創られた』のだ。
   /〈  `ー〈::....ノ   V  
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //   
   |    フ-、`ー┴‐-〃  
         `ー‐一′

174 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:27:58 ID:.V0EkBVY
.
        ____
       /_ノ  ヽ\       
     / ( ー) (ー)、     
    /u  ⌒(__人__)⌒\ -3               …ふ 、ふん 。 馬鹿馬鹿しい上に
    |       ー´    |                   極めて偏見に満ちた見識だお。
    \           /    
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ                 異常な出産で産まれたからって
  \ ヽ  /         ヽ /               必ず極悪人になったりするはずがないお!
   \_,,ノ      |、_ノ   






            / ̄ ̄ \
           ⌒´ ヽ、,_  \
          (●).(● )    |
          (__人___)     .|               だから 、さっきから言ってるだろう。
           '、         |           今現在に生きる僕たちの見識で量れる話じゃない。
           |       ,. -─┐            過去の民俗社会 、共同体の中では確かに
           {    /´  __|_         そういう見識が強い共通認識としてあったのだよ。
            `ヽ/_ -    ┴、       
             ,イ           \        さもなければ 、なぜわざわざ傾奇者が
           /     ヽ         ヽ        「俺は異常な出産で生を受けたんだ」
           |,      、         7         なんて嘯く必要があったんだ?
           /|/      ∨       /` 
          / |       |       / {    
          ム  |    /  |       i  |
 

 

 

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    そだ   |-''ヽー---、 ヾヾヾ
    れが   |{{{ }}}))))ヽ、}|| l||i
    が    |{{{||リリ彡ンリノノハ l|||
    い    |ミ、ヾ彡彡彡ノノノ} ||||
    い    /ヾヾヾヾヽ三彡ソ} |||
    !!    /ヾヾ}} }}ハヾヾ三彡;} || に       「自分の生い立ちをそう説明することによって
 \___/ハ{{ }}|l||}}}ト、ヽ}} 彡シil l| や
  {ミミリ  {{{::{{ {{{ {||||| }}ハヾ}リ 彡シ}i{   っ        『自分は将門や弁慶と並ぶ存在である』
 l|{ミミリ ノニミミョェ、,, |rェィ彡三ヽ1ミ}ll、ヽ
 ■□■□■□■□■□■□■□           と主張できると考えていたと思えないか?」
 □■□■□■□■□■□■□■
 |lトiiヽl       ; i !、    /t'/ l||
  rイ{ l     ヾく_ソ    / |ト、 l||
  (|:.:ヽ ゙、   ゙ー_‐--‐ァ'  / /:} }ヽ、         「つまりは 、彼らに劣らない悪人 、豪傑であると」
ノ"l;:;:ヾヽ:ヽ.  、二二  /::://:::l;;;;;;;
:::::;;;;;;:.:\\\       /::://:.:.:l;;;;;;;;;
:::::;;;;;;;:.:.:.::.ヽ\ヽ、__,,ノ ノ/:.:.:.:l;;;;;;;;;;
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

175 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:32:15 ID:.V0EkBVY
.
          ____
         /     \             い 、いや… それはそうかもしれないけどお!
       /   _ノ  ヽ、_\          でも 、やっぱりそれは変だお! おかしいお!!
      / u.  (○)三(○)            
      |         (__人__)  |                 いくら大昔の話だとしても 、
      \        |┬┐| /            異常な産まれ方でも普通の人生を歩んだ
      /        `ー'´ \            人だって絶対にいたはずじゃないかお?!






        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |                       …いや 、いない。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /                      まったくもって存在しない。
    /::: / ヽ;:::::::::   /      
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
   (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)                      絶無と言っていいだろうな。
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|






             ______
            /       \
          /      ij     \      
         /       ,===ヾ、  ノ=ヽ、    
       /       { {;;;;iij;;;;i  i;;;ij;;;|i             ふざけるなお 、京極堂!
      /    u.    ゝー-‐'"´  `ー´ヽ         なぜそこまで言い切れるんだお!?
      |       ''"⌒'{     人    }   
      |          ヾ、__,/;;;;;ヽ、__ノ       お前はいつか「存在しないこと」の証明は
      \    u      /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/        困難を極めるって言ってたじゃないかお!!
        \        .{r--v-、::::/         
       〉___ __ ̄ ̄〈  ̄ ̄7/
       >三三三三》:.::.:.:..\  /´/
.

176 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:35:17 ID:.V0EkBVY

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |                 …この場合は話が違うのだよ 、関口君。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /                 過去の民俗社会の中では 、「異常な出産」に
    /::: / ヽ;:::::::::   /                  対する認識は強固でかつ 、徹底していた。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
   (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)                     つまり 、出産と同時に彼らは…
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|








   ?????????????????????????????????????



       :l゙                 | !  /圭圭?  /?         '″      .,l./        ,,ノ才
              _,,          !゙.,,.,i圭圭?  .iУ                             ,i'? r
   .i}′        / ? .,      /圭圭?   .l″            ,ν         /?_ィ幺
   `           i"? /      /圭圭?                il l′         ィ幺圭圭圭圭
           l?  ."、    /圭圭?             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才?ー
          /./    l「    ../圭圭?             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭?     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´     
    ,l?  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭?'″      ィ幺圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭? .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭?゛   ___i才"     
  .il″ /圭? ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才?    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭?_..-、.,才?'"゛
,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭?. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭?   .゙'''゙゙゙´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才? ̄,,
   ?????????????????????????????????????



                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         ┃                                    ┃
                         ┃ ・ ・ ・ ほ ぼ 、確 実 に 殺 さ れ て い た ん だ 。 ┃
                         ┃                                    ┃
                         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              





.

177 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:37:04 ID:.V0EkBVY
.
       ___
      /     \                              な 、なっ…
    /  一'  `ー\                     
   / u  ( ○)  (○)\                    で 、でも 、京極堂 。 お前いま 、
   i       (__人__)   i                    「ほぼ」って言わなかったかお?!
   ヽ、    |r┬-|  /                 それなら 、生き残った人もいるってことだお!
     /    `ー'´  く    







         ヽ、                |ヘ
           `、               Λヽ
            ヽ、  _          |  i \  
            >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i  :ヘ  
            /  __, -‐、、__,ノ /  i  i  i       …その場合には 、生き延びた子は
           { '´    `ヽ'‐'"   /   i  i        その事実をひた隠しに隠し通して
          /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i  i        自分自身の過去を抹消したのだよ。
        /  j  -----、 У〉  /   i  i   
      <    {    _ ∨ }、_,. - =- i  i      たとえ成長した後でもそれが明らかになれば
  r‐ '´        >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/  /       待ち受けている運命は同じだったのだから 。
 /           /ヽ    ,ハノ     /  /
{           /  \  r' i     /  /






          ____
        /:::     \
       /::::::::::   u. \ 
     /::::::::::         \                  そ 、そんな… それじゃあ…
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                 異常な出産を経てしまったが最後 、
   /::::::::::::            \            まともに生きていくってことは不可能だったのかお…!?
  /::::::::::::::          \ ヽ
.

178クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/18(日) 23:37:18 ID:XmsKEEjo
絶対ってそりゃおかしいよ、京極さんと思ったが
……そういう意味か、凹むわ

179 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:40:14 ID:.V0EkBVY

        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
       |     (__人__)
      .|     ` ⌒ノ
   .   ヽ       }                        その通りだよ 、関口君。
      . _,ゝ     ノ                   長すぎる妊娠の果ての出産による生とは
      /, r、    く                    人としての道や格を外れたものにしか
     ./ 〈  \    i                       許されない過去だったのさ。
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ  …ゴソゴソ
             \






      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ‖|  …ゴソッ
      | │      │ ‖|
      | ┗───┛ ‖|      
      |            ‖|                   「 そんな彼らは 、こう呼ばれていた 」      .
      |            ‖|     
      |            ‖|
      |______‖|
      ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、 ペラ…
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
 |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /         …「弁慶物語」に拠れば 、三年三箇月を経て
  ヽ   /          / /   /              出産された弁慶は誕生時より既に
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./             髪も歯も生えそろい言葉を発したらしい。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /        
   |. \   〈\.\,〉 `,  f              そんなわが子に向かい 、父はこう嘆いて
   | . \  (ヽ ヽ `..   |                  刀を向けたと伝えられている ―
   |    .\ \      ノ

180 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:41:39 ID:.V0EkBVY
.



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                            ,. ‐'"゙゙"'‐ミ`´  `''i,i、゙i、│/
                                          -'"      \.   lヽ│゙l
                                         / ,. ―ッ _,,...、  \  | .ヾl│
   ┌─────────────┐               / ,/  ,.'-‐-.、 ゙l    ゙l |  ."〉
   │                    │               l.  | /...、 丿/.,、  .|,,,,,..-'"/
   │  能ハヌ 子ヲ 申ニヨリテ   │               |_,.-'"゙  /_/ンノ .}  .丿  /
   │                    │              .'"  _,-"iー‐'''゛_/ / _/
   └─────────────┘          _,.-'"-'" ,.-'"  ゙゚'''''''" ,/_,.-'´
                                 ,,.-'"-'"  ,,r'"\   _,,,, -シ,‐"
                              ,,.-'".-'"  ,.:イ    ` ̄
                            ,.-'".-'"  _.-'"
                         _,.-'",.-'″ _,ィ"
                       .-''",,-'"  ,.-'"
                    _.-''´_.-'"   ,.イ
                   -''"_,.-''"   ,. へ
                -''"_.-''"   _.-"  
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         , 、
          / ,/
      ハ/ //ノ 
      /  |   '/ノ  
    j  |    'ー,
   /      /´
 /      .ノ
/      /                 ┌─────────────────────┐
       /                    │.    お に ご                       │
      /                     │   『 鬼 子 』 ヲ 賜ビケル事ノ 心憂サヨ ―  .│
     /                      │                                    │
.    /                    └─────────────────────┘
  ,イ|



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

181 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:44:55 ID:.V0EkBVY
.
       ____
     /    \       
.    /          \     
.  / u.  ―   ー  \                        … … … … …
  |    (●)  (●)  |                       
.  \    (__人__)  /                            おにご
.   ノ    ` ⌒´   \                         … 『 鬼 子 』 …
 /´             ヽ 






           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ  
         │         }   
          ヽ、      ソ                           おにご
          z、l   ` ;                     …そうだ 、  鬼 子 だ。
    / ̄`ー´、 .l    〈_               医学の進歩により 、長すぎる妊娠という事象は
   /     \ \    ヾヽ               不吉な怪異ではなく不幸な症例と相成った 。
   {    . : : : . ヽ  \ー-、 } \ _    
   |          .\  \  l l  `ヽ              しかし 、鬼子という存在はけして
   :|         \_}/r‐-\ .|   レ ゙,             消え去ったわけではないのだよ。
    ト、       ぐ└f'二 ) |.   |  ヽ           
    `、∨ ´     ヽ. {‐''  { .|   |_,rー'、_     
     }{        \ヽ  j _ ><    ヘ}\   
     }∨      '゙~ ̄ ̄     \_ ,ィ之_ ヽ






         ____
       /:::     \    
      /::::::::::     \                 けして 、消え去ったわけではない?
    /::::::::::    u.    \              
    |:::::::::::::::           |            それじゃ 、やる夫が蘇らせるかもしれなかった
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/               
 /::::::::::::            \                    「怪物」っていうのは…
/::::::::::::::          \ ヽ

182 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:46:47 ID:.V0EkBVY
.
   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |                        …そのとおり 、それこそが「鬼子」だ 。
  | ⌒ ´      |                    出産にまつわる怪異が科学的説明で解体されようと 、
.  |        |                       鬼子にまつわる説話や伝承は消えていない。
.  ヽ      /
   ヽ     /                          歴史の闇に埋もれようとしていたそれを
   .>    <                         迂闊に掘り起こして記事になどしてしまったら
   |     |                               いったいどうなると思う?
   |     |







  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...
:  . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . 
:  . . . . . . . . . . .                     
                                   「まあ 、すぐには諒解し難い話だろうが 」
     ⌒Y⌒
           カア…
                カア…                      「 しかし 、関口君 ―」

               ⌒Y⌒     







         ____
       /:::     \    
      /::::::::::     \                  …い 、いや。 もういいお 、京極堂。
    /::::::::::    u.    \                   お前の言ったとおりだったお。
    |:::::::::::::::           |                  
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                   やる夫には 、目の前にあるものが
 /::::::::::::            \                      見えていなかったんだお…
/::::::::::::::          \ ヽ                  

.

183 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:50:08 ID:.V0EkBVY
.
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(ー)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ                          ― ほほう 。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                   それはどういうことだね 、先生。
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|







         ____
       /:::     \    
      /::::::::::     \            やる夫には 、何も見えてなかったんだお。
    /::::::::::    u.    \   
    |:::::::::::::::           |        目の前にいるのは妊婦だってわかってたはずなのに
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/         
 /::::::::::::            \       膨れた腹にだけ目が行って 、『中身』が見えてなかったんだお。
/::::::::::::::          \ ヽ   

.






         |:.:.:.:.:.:i : : : : : : : : : |
       廴:.:.:.:. : : : : : : : :_丿
           厂 ̄ ̄ ̄ ̄ │
        イ: : '       '
      /:. : '       ′                
      /:. : '         l                     「 … そう。やる夫は 、
      /: /     ij   │   グッ…
    /: :               l                 『異常な妊娠』ばかりに気をとられて… 」
    }: : : ー_: : .      l ′              
   { : : : /: : :マ: .     i !                
    ヽ: : 〈 : : /ヾ: 〉  ノ j .ノ
     ーヘ: : : : : . ィ/ ´
          ー―'ー '

184 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:54:29 ID:.V0EkBVY
.






゜    ○             o      o ゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜         o ゜      .   ○    ゜          ゜             o



         _, - − - 、
       ,、'´  、,j、ノ ' "´ ヽ.
       /´ '"´` ′     ゛、
       /',´            ヾ`ヽ
      |,',      ,.  ー , - ,,´  V l
      l';´     _、  ′    V
      ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_
    //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \      やがて産まれてくるかもしれない『子供』の事が
   // /  /⌒i_,r−‐、- ^´`='=、'´   ヽ
   ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、           
    ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ
.    └l  l   !     !      ;冖、/!      i           ━━━━━━━━━━━━━━━
      ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜
         `ー- 、 _j'´  ` v f i__j_}rvvv、/_            まるで見えてなかったんだお ―
             `ヽ|_i    ヽP┴Y`^^^0  `ヽ、
             i´i´ ヽ   / _, i ´ v′              ━━━━━━━━━━━━━━━
             (ヽ`'、 `'‐ 、_!    j、_ ノ
             ヽ゛、 \   `'ー ′
              ゛、ヽ,´~"''ー、,  __,,..
               ヾ'-、´~''- 、, - -‐ _,.. - ー -
                ヽ _ 二ニ −‐<´
                         ヽ
                          \

゜    ○             o      o ゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜         o ゜      .   ○    ゜          ゜             o






.

185 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/18(日) 23:55:36 ID:.V0EkBVY
.
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(ー)                           … … … …
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ                         その通りだよ 、先生 。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃   
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉                       君が生きていく上で何をしようと
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_                      僕の関知するところではないが。
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、   
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!   
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|










       ,.;.;.;. : : : : : : : :.               ,'  オヤ マア 。
      ,' .; : : : : : : : : : .           :,'        
      ,':.   : : : : : : : : :.            ,:;'         
     ,': : :   : : : : : : : : :          ,.,.;.;';'            「 不幸な症例のもと誕生したと
     ,:.':';';.; :.  : : :              .,.,:,';';';';'              いうだけの頑是無い赤子に 」
    .;';';.;.; : : :..  、    丶    ,.:':':';';';';';':'              
    : :':';';';';';.;.; : : ヽ     丶  .;'    ,';'!            
    : : : :':':':';';.; : ,r;.;.、    、 ;     ,';'ツ                「 過酷な運命を背負わせて
     ;'; : : : : : : : ,': :';';'}    、 ;    ;';' '                  平然としていられるほど 」
___';';';';.; : : : :,;';.;.: : ;'    ヽ{    ゙、____  …ギシッ
___ 、  ' .,.,:':';';'; :人 j  j ,!、   ヽ____
      丶;‐:': : : ';';シ  `'^''''^''゙ `ヽ、j_,!ノ
        ゙   ' '"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








   /⌒ヽ、          _,,.-‐=ァ   マダ 話ガ
  ./″ `;ヽ:. .     _ _, ,::''":〆" ,′ 
  .i'"   ,ソ;''"´ ̄ ´:: :: .:.:: :'y',,ソ/    続イテ イタトハ
  :i;   _,シ'        : :: .:: ::': ::'i   
  l ゙y '             ::. :: : ::..: :i   
 :i               .: :: :: :. :!                     「 君は強い人間では
        __..     :;;=.;、::.:i  
:         弋a心.    ,イgツヾ;:i                    なかったと思うのだがね 」
       ・  ̄ `ノ   ヽ   ,ノ__.
              _、  ,〆、⌒丶
  _.. - -─ゝ‐_     ヽ ノ ,ノ"  ヽ、
     /´ .ンァ;、=. ,;ィ'^''"´
    /  , ' "/


.

186 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:00:03 ID:/7xmuEtQ
.
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
       /             \
      /                ',          …ふん。 癪だけど 、その通りだお。
     ./                     ',            
     l     \          /    .l            いくら生活のためとはいえ 、
     l      \_i ,, i_/   U  l            赤ん坊は犠牲に出来ないお 。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./            
    / \      l   人   l    /\             この話を記事にするかどうかは
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \        一旦白紙に戻して考えることにするお…
  /                        ハ         






                  ____
                , ´        ヽ
                |            |
                |  _ノ ヽ、_  |
                |  (●) (ー)  |
                |      :..     |
               人\(  人  )/八             …その切り替えの良さだけは
            _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、_           手放しで褒められるべき
          / : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\          君の美点だと僕は思うね 。
.         _ . ::´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._
      /. : ::{:: :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ
     /. :: :: i :: :: :: ::|: : |i:{. :.    .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.:,
    /. :: :: :: ::| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧        関 口 先 生 。
.     i. : : : : : ::| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧   
.     |..: ..: ..: ..::| :: :: : : |: : |i:i:iV //\    \、.:|: :|: ///. : ̄\j
.     |:: :: :/⌒ヽ:.\Vj: : |i:i:i:V///∧    //\:|//,’:: :: ::/. :: :} 






         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \                 ふん 、こんなときにだけ褒めやがってお 。     .
    /::::::::::         \  
    |:::::::::::::::         |                    「赤ん坊に被害が及ぶ」
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                   ってことを説明するためだけに
  /::::::::::::            \                    半日近くかけやがってお…
 /::::::::::::::          \ ヽ

187 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:03:38 ID:/7xmuEtQ
.
         / ̄ ̄ \
        ⌒´ ヽ、,_  \
       (●).(● )    |         
       (__人___)     .|  
        '、         |            おいおい 、そりゃあ自業自得ってもんだぜ先生 。
        |       ,. -─┐            ちょっとでも理論に綻びや隙間があったら…
        {    /´  __|_         
         `ヽ/_ -    ┴、             いや 、まったくそういうものがなくても
          ,イ           \       無理やり話をまぜっかえしてややこしくするのは
        /     ヽ         ヽ             君の十八番じゃあないか 。
        |,      、         7 
        /|/      ∨       /` 






        l:ヽ、
        _|:.:.:.,ゝ、    …同属嫌悪モ
      /:::::`:.:::.::ト,ヽ、
     /::.:,-‐;::::::;、_ヾ、:l!    甚ダシイナ            「 おかげで長々と説明する羽目に
    シ/∠^:.:.:ムソ yソ                        なってしまったんだからな 」
    i!:: ̄`^ー--ーt´,
    |::::::::::::::::::::::: :::l!                         「 まったく 、厄介なものだ 」
    {:::::::::::::::::::::::::ぐ_
    ',::.:.:::::::::::::::::::.:.:::`ヽ






     ____
   /      \
  /         \   ブツブツブツ…
/           \                  ふん 。 人のせいにするんじゃないお 。
|     \   ,_   |                  せっかくの記事をおじゃんにしておいてお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/                  
(  \ / _ノ |  |                       とりあえず鳥口君に 、あと…
.\ “  /__|  |                     敦子ちゃんにも連絡しなけりゃだお 。
  \ /___ / 
.

188 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:06:40 ID:/7xmuEtQ
.
   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ i!i\  ムスッ
 |    ( ー)(ー)                        …ふん 、そうだったな 。
. |     (__人__)                    この下らない話を君に吹き込んだのは
  |     ` ⌒´ノ                          フーテン
.  |       nl^l^l                     あの 瘋 癲 娘なんだったな 。
.  ヽ      |   ノ 
   ヽ    ヽ く                      まったく 、仕様の無いやつだ。
   /     ヽ \ 







         /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : : :              \                   … ふ 、ははっ 。
     /: : : : : :         し    \            敦子ちゃんも 、そう言ってたお 。
    /: : : : : : : :..                \         
   ..l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l           「 こんな話をしたらあの
   | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |            瘋癲兄貴に説教される 」
   l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l'         
   \: : : : : : . . (    j    )       /                  ってお…
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´ ニヤニヤ 
      \、      `ー―'´,),.  /             






                  , ──- 、
                /       ヽ
               /      _,ノ `,
              /       (_ ) }
              /   U   (    V
            __ /        ` - 〈丿         …ったく 、気楽に言ってくれるだろ 。
           ノ く   {         ノ               他人の事だと思って…
          /  ¨ヽ ヽ      /
      ,._/\_   ヽ  >、__ ノ
   _/       \   ヽ  ト、                   これでも一応 、兄としては
  /           \  ∨ | ヽ-、_              はなは  
. /      \      ヽ,  ∨ |  |‐、\             甚  だ心配しているんだぜ?
. /           ヽ      ∧  V|  |. \ \
/            V      ∧  | | ,r 、 \ }
|             V     Λ  i  ノ }>‐、ハ
|       \     |  /    ヘ ,' / ノ,ソ  V∧
.

189 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:11:15 ID:/7xmuEtQ
.
         ____
       / ノ  \\
      / (⌒)  (⌒)\        
    / ∪  (__人__)  \             …まあ京極堂 、そんなに深刻になるなお。
    |      ` ⌒´    |                敦っちゃんはしっかりしてる子だお 。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /         一応 、彼女の名誉のために言っておくと
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/       この話を最初に聞いたのは敦っちゃんからだけどお。
 |    l  |     ノ  /  )  / 
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /  
  ヽ __     /   /   /






   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/l:::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::'''"´ /::/ .|:::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ/__`'、. .//   l:::::::::/.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,, -ォ-,_`、      ./:::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' /,-、o ``ノ   ./,/;;::::/  キリッ!
l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  `ャ`ソ    .,,,_/:///
ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:::::;::::::::::::::::ハ:| ⊂⊃     /ノ/./
 l:::::::::::::::i::/l::::ハ:lヽ:::::::::::::l l|        l."             「彼女が取材しているのは
. l:::::::::/l/ l/ .ヽ ヽ::::::::::| `         l              
  リ:/         ヽ:::::l         ィ´                 妊婦のほうじゃなくて 、
  ノ            ヽl    ー -/_,,
/           ヽ       // _ ` ー--ュ_         その亭主の方なんだお 」
;,              ン 、    /‐‐ ''' " ヽ、―‐‐"  
:::ヽ.          , ´    >"/ --―‐‐ュ  ヽ--ッ‐''"
:::::::ヽ        /    (__,,/ ,, _,,, -‐,  ',  y´.
:::::::::::ヽ      /;::ヽ    /  ´   ,, ヽ lヘ  、
::::::::::::::ヽ      i ヽ::::::ヽ   /     イi` / / `''
:::::::::::::::::ヽ ,,_   ` ヽ:::::::::::y      ハ ハ_.l
::::::::::::::::::::ヽ `    }::::::::/      / .` ノ
   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ                        …亭主の方? どういうことだろ 。
.  |         }         
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ                             妻の病状について
   /    く  \                        夫に尋ねているということか?
   |     \   \      
   |    |ヽ、二⌒)、     


.

190 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:16:07 ID:/7xmuEtQ
.

         ____
       / _ノ ヽ_\
.     /u (ー) (ー)\ 
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \                 そうではないんだお 。 ちょっと説明するとお…
    ヽ   L    `ー‐'    |                   その妊婦さんのいる産院というのが
     ゝ  ノ         /                     結構由緒正しい医院らしくてお 。
   /   /         \  
  /   /            \                  なんでも 、もともとは四国の大名の
. /    /         -一'''''''ー-、.               お抱え医師だったそうなんだけどお…
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 



                 「昭和の始め頃はいわゆる総合医院だったのが

                  日中戦争あたりからどんどん左前になって … 」



     ──────────────────────────────────────
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : :     r;;"|\
        ;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: :::_,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::|`ト|
        ;;:::;;;:::: ::::: ::: :: ._,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\
        :::::: :::: ::     |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
               |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
       ,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
        ;;;;;;::;;;:.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|  「 「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|    _, ..|..............
        lll iii!:;: :: :: :: :::| ::::::: | |;;:::::::::::::|        __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : :: : :.:
       ,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ |__,,,.. --‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : :
       . :  : . :  .  : ,      :   .  , : .: :  :    :   .   , : .: :   :
       __         :  .   .      , 
       ;:::::::""'''''‐-- ..,,__
       ::::::::::::: ::::::::::::::::::::゙""'''''‐i-‐i     :
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: ::|
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::: :|                       、,,,__
       -- ::;;__:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::,|   ,     .      '         |:::::::::'‐-- ..,,__
            ""'''''‐-- ::;;;::::::l::::::|                    ,   |;;:::::::::::::::::::::::::
     ──────────────────────────────────────



                  「内科がなくなり外科がつぶれて 、しまいには
 
                  産婦人科だけが残ってしまったそうなんだお 」



   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

191 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:20:11 ID:/7xmuEtQ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  .   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                         …ふん 、四国の大名?
.  |         }     
.  ヽ        }                          日中戦争から左前だって…?
   ヽ     ノ
   i⌒\ ,__(‐- 、    
   l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/ u.  (一)  (─) \                  そうだお 。 その病院が婿養子に迎えた
|       (__人__)    |   
./     ∩ノ ⊃  /                 大学出のエリイトというのが妊婦の亭主でお…
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  …ピクリ
    |           |
    |           |             
    |           |  
    ', __   /  
   r´     ヽム  _                       なに? 婿養子?
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ        
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,                   大学出のエリイトだと…?
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i 
: : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : i
 : : : : : : : : : : : : /: : : ::: : : : : : : i

192 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:24:38 ID:/7xmuEtQ

  / ̄ ̄ ̄\
 /  ⌒  ⌒ \                                               
/ u (ー) ::::(ー)ヽ                        …そうだお 。 戦時中 、同盟国たる
|   :::⌒(__人_)⌒:l                         ドイツ
\    `  ̄´ /                         独逸に留学して西洋医学を修めた
  i⌒\、___ ィヽ 
  .l \ 巛ー゙‐;\                         天才医師だとか聞いたけどお…
  |   ヽ-‐≠ー '′






       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |             
    |           |                          独逸に… 留学…?
    ', __   /  
   r´     ヽム  _    
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ                      … … … … …
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,  
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i 
: : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : i
 : : : : : : : : : : : : /: : : ::: : : : : : : i






     ____
   /      \
  /         \   
/           \                     その若き天才医師がどういうわけか
|     \   ,_   |                    一年半前から失踪してるそうなんだお 。
/  u  ∩ノ ⊃―)/                       それも 、ただの失踪じゃあなく…
(  \ / _ノ |  |                        
.\ “  /__|  |                    …まあ 、お前の嫌いな分野の話だけどお 。
  \ /___ /

193 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:26:41 ID:/7xmuEtQ
.



      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.囗 [] ロ  ロ   。
                    { :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::囗[] ロ   ロ
                    ',:::::::::::::::::Y::::::::::::::::::囗[]  ロ    ロ
                    V:::::::::::::::`,:::::::::::::::::::□ □ [] ロ              
                    {:V :::::::::::::.∨:::::::::::::::囗ロ  。            。    
                    |:::V ::::::::::::::.V::::::::::::::::囗 []  ロ              
                    ',:::Λ::::::::::::.丶::::::::::::::::囗[] ロ
                     V::::} ..:::::::::: y::::::::::::::囗 ロ
                     |::::i ::::::::::::: }::::::::::::□  □ []              
                     }イ:} ::::::::::::入.::.::.:囗[] ロ
                     ,:' .:::::::::::./::::::::::::::[] ロ
                    /::::::::::::::::/::::::::.:.:.::::::囗 ロ   []            
                    〈::::::::::::/::::::::::::::::::{:.:.::ロ []     ロ   ロ      
                    ノヽ___∧:::::::::::::::::::::{i.:.囗 [] ロ                  
                   く  丿:.:.::::::::::::::::::::li::「|┐       ロ         
                     Y 'y\___:.::ト、l」┘ロ  ロ    。
                     ∨::::  ....::::::::{.:.:.:::::囗 ロ   ロ
                      丶:.:.:.:.:.:.:::::::::{ :.:.:::囗ロ ロ
                       i :.:.:.:.:.:.::::::::| .:.:::[]ロ
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    




         「 閉ざされた密室から 、忽然と煙のように消えてしまったらしいんだお… 」

194 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:30:23 ID:/7xmuEtQ


       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |         
    |           |         
    ', __   /  
   r´     ヽム  _    
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ                        … … おい 。
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,  
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i                        関 口 君 …
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i 
: : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : i
 : : : : : : : : : : : : /: : : ::: : : : : : : i






       ,. -'"´     `¨ー 、
     /            \
    /                ',                                   ミステリイ
   /                    ',            ふ 、ふんっ! お前がこんな 怪 奇 な話を
   .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l               嫌ってることなんか百も承知だお!
   .l      (tリ\,_    、__,   l            
   .',   U  `ー',     ヽ     /               でも敦っちゃんは 、真摯に真面目に
    \       l   人   l   /`ヽ                   取材に取り組んで…
   /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',          
  ./                     l








        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__            …関口君 。 いい加減にしたまえ 。
          \            / / 〉::`丶、
          /\         /  / /::::::::::::::丶、       君はもう『若年性』痴呆という歳では
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _          ないのだからな 。
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

195 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:33:59 ID:/7xmuEtQ
.
             ______
            /       \
          /      ij     \     
         /       ,===ヾ、  ノ=ヽ、  
       /       { {;;;;iij;;;;i  i;;;ij;;;|i   
      /    u.    ゝー-‐'"´  `ー´ヽ            …ああくそ! 予想通りの返答を
      |       ''"⌒'{     人    }               どうもありがとうだおっ!!
      |          ヾ、__,/;;;;;ヽ、__ノ  
      \    u      /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/               だがお前がなんと言おうが
        \        .{r--v-、::::/              こういう話があるってことだけは
       〉___ __ ̄ ̄〈  ̄ ̄7/                    事実なんだおっ!!
       >三三三三》:.::.:.:..\  /´/






           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ
              ヽ、  _          |  i \
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i  :ヘ_
             /  __, -‐、、__,ノ /  i  i  i  > 、          … … … …
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i  i
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i  i
          /  j  -----、 У〉  /   i  i           本当に 、わかってないのか?
        <    {    _ ∨ }、_,. - =- i  i                 
    r‐ '´        >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/  /
   /           /ヽ    ,ハノ     /  /               なあ 、 関口君…
  {           /  \  r' i     /  /







     ,r== -
    /'´    ヽ、   …スッ
    |      ヽ           
    |       ヘ          
    V        t         
     ヽ       !
     ヽ       |                        「 君がさっきから話している医院とは 、
.     /ヽ     ∧                         
.   r'⌒      '  \                 ぞうしがや   くおんじ
.   |    ヽ      \                雑 司 ヶ 谷 の久 遠 寺 医院のことじゃあないのか? 」
  丿      <\ |   l
  (   、     ィ_.ノ    |
  /    \   /´     l     
  \ `\ `ー{,    -―`     
   \  ` ー `ー ´

196 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:36:40 ID:/7xmuEtQ
.
     ____
   /      \     
  / u ⌒   ⌒\    
/    (○)  (○) \                            …はあ?
|       (__人__)    |  
/      |!!il|!|!l|  /                       何だってお 、京極堂…???
      |ェェェェ|      アングリ






         / ̄ ̄ \
        ⌒´ ヽ、,_  \
       (●).(● )    |         
       (__人___)     .|  
        '、         |                                  まきお
        |       ,. -─┐          …そして 、失踪した医師の名は 牧 朗 。
        {    /´  __|_       
         `ヽ/_ -    ┴、      
          ,イ           \        くおんじ   まきお
        /     ヽ         ヽ      久 遠 寺  牧 朗  ではないのか?
        |,      、         7 
        /|/      ∨       /` 






       ____
     /     \  
.    /       \                 …けっ 、なんだお 。 知ってたのかお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \                   まったく悪趣味な奴なんだお。
  | / .イ '=・=  =・= u|  
   /,'才.ミ) (__人__) /                 一生懸命説明して損したんだお…
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \  
 /\ ヽ          ヽ

197 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:39:45 ID:/7xmuEtQ
.


                    ,     |
                  ,,..イ       |  
   l          _,,,...イ´   |     |               悪趣味なのは君のほうだ。
   ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |           人をからかうにしても 、つまらなさすぎる 。
        |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|  
        ヽ、    ̄   /        |          それとも 、本当に何も憶えてないとでも…?
          `               |  






.
.     / ̄ ̄ ̄\  
    / _, 、_ \     
   /  (●)  (●)  \                  おい京極堂 、さっきからいったいなんなんだお?
   |    (__人__) u.  |   
   \    ` ⌒´    /                     やる夫が何を憶えてないだってお…?
   ノ          ヽ 






     ,r== -
    /'´    ヽ、   
    |      ヽ          
    |       ヘ          
    V        t         
     ヽ       !                         「旧制高校 、僕たちの一期上」
     ヽ       |                         
.     /ヽ     ∧                                          ふじの
.   r'⌒      '  \                        「久遠寺牧朗 、旧姓 藤 野 」
.   |    ヽ      \  
  丿      <\ |   l  
  (   、     ィ_.ノ    |                        「藤野牧朗先輩のことを」
  /    \   /´     l     
  \ `\ `ー{,    -―`     
   \  ` ー `ー ´

198 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:42:02 ID:/7xmuEtQ
.
           ____
         / u.    \       
        / ⌒    ⌒ \                         … え ?
      /   (○)  (○)  \ 
       |      (__人__)     |                      ふじの 、まきお?
      \     `⌒´    ,/                     やる夫たちの先輩…?
      /     ー‐    \  







.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |       
         . |   (__人__)  |
           |   ` ⌒´  |       
        _ |         }_                そうだぜ 。 君は本気で忘れたのか?
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\         
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.                      ふじまき
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧                 藤 牧 先輩の事を。
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ      
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ     
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧    
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                              ̄







 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /   
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン   
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /    
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ           ふ じ …  ま き …?
     \:::::::::::::}  `丶、  \            / 
       \,,ノ     `>          _/                … … … … …
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐   
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、

199 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:44:14 ID:/7xmuEtQ
.






  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            |:.:.:.:.:.:.:.:!         ',:.:.:.:.:.:.:.:.:',         
            |:.:.:.:.:.:.:.:!         ',:.:.:.:.:.:.:.:.:',       
            |:.:.:.:.:.:.:.l          ',:.:.:.:.:.:.:.:.l        
            |:.:.:.:.:.:.:.!           ',:.:.:.:.:.:.:.:!       
            !:.:.:.:.:.:.:l            ',:.:.:.:.:.:.:|       
            !:.:.:.:.:.:.:!             ',:.:.:.:.:.:.',       
           /:.:.:.:.:.:.:.,            }:.:.:.:.:.:.:.',          … ふ じ の …
          ,〈_:.:.:.:.:.:.:,'                |:.:.:.:.:.:.:.:.',_     
         r<ヽ':.:.:.:.:.:.>            ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/
    r--‐:.:^ー'ー--'^:.´|               ヽ:.:./>
    L____ --―-イ               }:.:</ >ヽ
                             〈:.:.:.:.`´`^ヽ
                               ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/
                               `¨¨¨´
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ━
                                         |  … … … 君  |
                                         ヽ________ ノ










.

200 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:45:23 ID:/7xmuEtQ
.









     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  … … 君 ….  |━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ヽ________ ノ
                                   , イ/ X  /:.T:.ヽ   __.n「!__
                      n           !´:.:.:/:ハ/_/ヽ/:.:.:!:.:.:./´ ̄  //r―'
                     _.」ゝ、          /|:.:.:.:.>!/ / ,/:.:.:._」:.:./   _イr '
                  ̄`´    }、        /:.|:.:.:「:.|' .,' /:.:`ヽ--、',  「:.:.:.:.!
                 ヽ_ -―ァ/ >、      /:.: |:.:.:.!:.:! .|/:.:.:., イヽ:./:ト、__ノヽ:.: !
                      <_/:.:.:',   /:.:.:.:|:.:.:.!:.:!:/:.:./ヽ_/:.:.!ー- ':.',:.:!
                      ヽ:.:.:.:.:.ヽ_/:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.V,/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',:ヽ
                       ヽ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ!
                        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:!
    … ま き お …            ',:.:.:.:/    ,':.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' 丶:.:.:.:.!
                          ` ´     〈:.:.:.:.:.:o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′  ヽ__/
                                ,':.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                               /:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                              /:.:.:.:.:.:|:.0:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                              /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
                             〈:.:.:.:.:.:.:.!:.o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━












.

201 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:46:43 ID:/7xmuEtQ
.

    ━━━━━━━━━━━━━━━

    ふじまき
    藤  牧  先  輩  ―  ? !  

    ━━━━━━━━━━━━━━━














     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ     | … 関 口 、君 。 |
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l        ヽ________ ノ
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/                  |   僕 は ―  .|
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/                  ヽ______ ノ
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

202 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:48:17 ID:/7xmuEtQ
.
 

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ヘ             {: : : : : i: : : : : : : : : :| ̄| ̄ ̄「|: : : : : : : : : }/
   ',             ヽ、: : : |: : : : : : : : : :|  |    |.|: : : : :__/
    ',             V  ̄` ――‐r― ゝ__L.......」j-‐ 「 _/
    ',              ヽ     : |  :| |: : : : : : : _ - ´
    ',             丶    : |  :| |: :_ ‐ <
.     i、      _,,.. -―┴- 、 : 」.. -‐"´    `丶、_
     ',',    _,r'´/  ___,.-    `<__           ` ー―-
      ',',   / | ノ  / , '´        \
      ',', ∧ 〈__/- 、/           丶                . :_
       ',', {、ヽ} } 、 , '   ,r          ヽ             .  _ ´/
       ',V } : }〈__゙ソ  /  _           、          . _ -". イ
        \`: :{ /  , '   /ノ          ヽ       . ∠ - '´ 「
         `ヽ}/  /   //  , -、      ,.-‐i    . : _ ´. . . .|
           /  /  , '/ , ', '´   _.. -''´/ }  . _ -'´. . . . . .|
           `"トト /'  / '´ _ .. -‐''ミヽ_/  /. : / . . . . . . . |
            |.`く{__..イ' //: : : . \`<__/. . . . . . . . . |
  …ギュ       |. .ヽ}. `く , ': : : : : : . \‐、. . . . . . . . . . |
            'i. . .\ /: : : : : : : : : `丶、 . . . . . . . . |
             i . . . i: : : : : : : : : : :  丶、. . . . . . . |
             'i. . . .i: : : : : : : : /: : : : . 丶、. . . . .|
             i. . . |: : : : : : : /: : : : : : . \. . . . |
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      | … 僕 は 、君 に ― .|
                                       ヽ___________ ノ

























                                               ヲ
                                      ヤ ル 夫 ガ


                                            ナ ツ       デ キ ゴ ト
                                       ア ノ 『 夏 』 ノ  出 来 事 ヲ


                                             オモ  ダ
                                             思 ヒ 出 ス  ヤ フ デ ス


.

203 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 00:50:29 ID:/7xmuEtQ
.



          /    ,,-‐′       ___..-------....__       `''-、    ゙ 、
        _/    ../      _,,--‐""´          `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
       r'´   /´     _..‐'"                    `゙'‐..、    `' 、    ヽ、
      /   _/     ../            __            ゙ー 、   \、   ゝ
        _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\    ゙ 、   ゙ 、
       ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、    ゝ
      丿     /      _/                   `' 、       ` 、   丶
      ′    /′     _/                      \、      丶   ヽ
          /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
          /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
         ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       お に ご       
       第 一 章       「 鬼  子 」     そ の 二         終 わ り   


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′        ノ′      l    丿
          丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
           ヘ       \                       /       丿    /
      、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
      丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
        ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
         \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
      \  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
       ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
         ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
          `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
            `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"



.

204クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 01:04:18 ID:qPeW/XF2
乙でした!

205クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 01:04:40 ID:MHn5bG7.
ん? 後書きはないのかな?
とりあえず乙です、続きが待ち遠しい。

206クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 01:06:10 ID:omdZbNQo
乙でした
完成度が高いッすわ〜

207クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 01:22:17 ID:JDwgwj5E
乙でした。

ここのやる夫、というか関口の危ういし危ない感じはやはり面白い。
そういえばうぶめの話題が出なかったけど省略と後回しどっちだろ?

208 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/19(月) 01:29:34 ID:/7xmuEtQ




   鸞欝鑿霾欝鑿霾欝鑿霾欝霽鑿钁I4驪鬱≧=-=≦鼇疉龕I}暹
   鸞鑿霾鬱,zi龕鑿霾鑿霾龕z霽驪ィ{鑿?´      `'鼇疉鑿疉
    霽I鑿I4钁驪鬱≧=-=≦鼇疉,鼇l4鷙′ ,ィ, )逈|l№   ゙鼇鱸鑿
    霽鑿{I驪鑿?´      `'鼇I鱸iI奮   ,i欝鑿霾I疉,   霽欝疉,
    鸞欝霾鷙′ ,ィ, )逈|l№   ゙鼇欝暹  ?|??i?゚   驥I欝I疉
      鸞l鑿i奮   ,i欝鑿霾I疉,   霽霾l疉,   `'弌??'   ,蠱欝l鑿暹
     鸞欝暹  ?|??i?゚   驥霾l鑿?、       , ィ鸞欝鑿霾疉
      鸞霾疉,   `'弌??'   ,蠱欝l鑿l霾I龕iァzzァi龕霾欝鑿欝鑿霾
      驥I鑿}i?、       , ィ鸞欝鑿龕I鼇I霾欝鑿霾欝I鑿霾从鑿暹
      驥I欝I霾I龕iァzzァi龕霾欝鑿偐欝偐欝鑿霾欝鑿霾鬱价霾欝暹、
       霽欝鑿霾欝鑿霾欝鑿霾欝人霾欝鑿鬱?-‐'''¨´,ィi龕鑿霾欝暹
       霽圦鑿霾欝鑿霾欝鑿霾;ノ  ヽ-‐ '''¨´   , ィi龕鑿霾欝鑿霾暹、
       鸞欝№逆送?-‐ '''¨´             , ィi龕鑿蠱欝鑿霾欝鑿霾燧
        鸞欝鑿霾疉鑿疉?ァz、_        ,ィi龕欝蠱霾欝鑿霾欝鑿霾欝燧
        鸞欝鑿霾欝鑿疉欝鑿霾欝鑿霾欝鑿蠱欝鑿霾欝鑿霾欝鑿I霾暹


                        ― 君ガ 踏ミシメテイル 大地ノ確カサナド
                         風邪ヒトツ ヒイタダケデ 揺ラグモノデシカナイ
 





 次回投下 一月下旬予定。

209クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 01:32:02 ID:omdZbNQo
ほーい、了解ッす
鬼が笑うのかな

210クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 01:32:27 ID:JDwgwj5E
何これ怖い(ない夫?)。夢に出そう

211クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 07:47:51 ID:fDoOr/pw
乙。

原作の関口は一応抵抗はするけど、どこか諦めてるような
心情が見えるけど、こっちのやる夫は自分の認識してる世界を
必死に守ろうとして抵抗する様が滑稽に見えて、苛立ちを
覚えてしまうな。

212クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 13:41:39 ID:F1u9AoF6

石榴が(猫語で?)喋るってアレンジは結構好きw

213クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/19(月) 19:04:11 ID:UGooIoXc
乙です
関口やる夫は絶妙なアレンジだなー

214クリスマスに短編祭りだお!:2011/12/20(火) 01:05:03 ID:yc32GR0A
乙乙でした。
ここの関口やる夫は原作以上に綱渡り状態の精神で危ういのなんのって、
見ているこっちがハラハラドキドキさせられっぱなしだよぅ………

続き楽しみに待ってますお!!

215 ◆mnIPJ08QL.:2011/12/29(木) 14:09:24 ID:F8YfDppU
.






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -―――――――――――――――- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                             \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::べ と:::::::::::::::::::::/                                ':,:::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                                      ',::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'                                   ',:::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |:::::::べ と:::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |:::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                   、:::.::,                 |::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       |::.、                     ノ::|         ,':::.::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      ',::::::‐---------------------‐::::::::,'        ,'::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::べ と:::::::::::::::::::.     ',:::::::::::::/⌒Y⌒Y''^Y'^Y ^Y'^Yヽ::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     ',:::::::::::ヽ__ノ、_ノ、_,ノ、_ノ、_ノ、_ノノ:::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       ',::::::::::/^Y^ Y ^Y`Y''^Y^ヽ::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      \:::ヽ,ノ、_,ノ、_,ノ、_ノヽ_ノ、_ノ::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  



    

 
                                         次回投下 1月28日予定。

.

216名無しのやる夫だお:2011/12/29(木) 14:34:04 ID:WsNvD292
ぎゃああああああ

了解

217 ◆mnIPJ08QL.:2012/01/13(金) 23:19:49 ID:KQRo1tuo

.:\
‘V、ヽ,      
_ノ/、ヽ
  ≡三
   ',:.:ヽ         
   ノ:.:.:}   
‐r<::.:;ノ                       コッチもよろしくなのねん!
二_ノ⌒}         
.:.:. `:.:/||         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302449074/771
::/:.:.:/:.||         
.:.:.:./:.:.:|ト、__       
:.:.:.:.:.:.:.{_r:、_}        
.}:.:.:.:.:.:.:|      
」:.:.:.:.::.:.{      
ニ二T二ニニ}

218名無しのやる夫だお:2012/01/13(金) 23:27:39 ID:tMMy56jc
明けましておめでとうございます
了解です

219名無しのやる夫だお:2012/01/14(土) 20:13:37 ID:AWrFAq5E
今年も投下楽しみにしております!!

220 ◆mnIPJ08QL.:2012/01/28(土) 19:37:25 ID:EGKrcfvo
皆さまこんばんは。
大変申し訳ないのですが、今回の投下は3月上旬に延期させてください。
詳しい日時は追って連絡いたします。 毎度毎度大変申し訳ないのです…

221名無しのやる夫だお:2012/01/28(土) 19:48:44 ID:1DZJSCXk
ほいほい、了解です
リアルを大事にッす

222名無しのやる夫だお:2012/01/29(日) 00:51:46 ID:RMTsnUmg
了解しました!!

223 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/15(水) 21:10:56 ID:cAzeFet2
お待たせしてすみません。
次回投下予定は3/25(土)になります。
最初の予定から一月近く遅れてしまいそうで申し訳ないですが
ご覧になってもらえると幸いです。

224読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!:2012/02/15(水) 21:25:09 ID:vAeMRDi6
楽しみにお待ちしておりま〜す!!

225読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!:2012/02/16(木) 09:55:03 ID:hkfjFWmI
このスレがオチないようにだけ注意してくれてればOK。

226 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 17:18:54 ID:XeRgnb3w



        |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
        |   /   , ≠. ̄  、 /  ,,-''              .|  |  |  ,,..-''"||  
        |   /  / /  ` 、  ヽ、 ''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''" 
        , -一=ラ /      \   \           ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_____ /    V r|     \    、  \   __,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||
.        /      |     、  \  \ 、\  .|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||
____ /       ,| l   、ヽ   ヽ   \l  i  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||
     //  / / ハ ,   ', ,   ヽ   、 l  :| ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||
    / 7    / / /  '. 、   、 、   '  l ヽl  :| ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||
     ' 〃  ' 」_/__ ヽ ぃ   い>z―┼ |  い . | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||
.     l il   l  !{ _zミ トヽ  ?__>、|  j  l   | ||  ||    || |  |  |  ||   ||
.     l/l   l  リ代rtュ「`ヽ 、 |乍t.刀、! 小 トヽ | ||  ||    || |  |  |  ||   ||
.     { 、  !、 {   ̄      ヽl  ̄   ! /ヘ ハl.|| . | ||  ||    || |  |  |  ||   ||
___  ヽ ! ヽ!、        {、     ム{.ィ / {_].| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__
 ̄ ̄ ̄ ̄  ヽiヽ l∧        !ノ    /l { l/    | ||  ||    || |  |  | 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .` ヽ{ヘゝ   ー‐ ‐一   ィ ハl ′.____|_..||  || __..||_____
        |  } ヽへ    ̄   .イ/レ  `   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,
        |__..|//\> __ ´/ l \ || ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |  / ,'   \____/  | \| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
         /   {     〃⌒ヽ.  ! ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |、   ハ   ハ  ,!             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            | \ / i ⌒ i V |           |   … ありえないって? ふふっ 。   |
                                    |  果たしてそれは 、どうだろうね・・・   |
                                    ヽ________________ ノ



  投下予定 本日八時。

22710スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 18:12:21 ID:UlxPCVWk
待ってたぜ&把握

228 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:09:13 ID:dKQ9OYPg
お待たせいたしました。
それでは、投下します。

229 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:11:04 ID:dKQ9OYPg
.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━                              
━━━━━━━━━━                                         
━━ ・ ・ ・             







                   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
                 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
                (             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
                          `ヽ         /  |´            , へ
                  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
     …ミーン        (    '               /       ./       ヽノ
                  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
   ミンミン ミーン …     (⌒          ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
                        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
                   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
                .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
                       /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
                  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ









              ミーン ミンミンミン…
    / ○ \       
,,-/.へ/:\へ.\          ,,_,__
/ へ|l||l_^_l||l|へ \        、/ヽヾ\
||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\   "゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
||  |田|.|田田|.|田|  || :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
||  |田|.|田田|.|田|  ||  ; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;
|| [_[_〈___〉_]_] || ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; ::
||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\..::::::::::           「 … ええ はい … 」
||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\::: :...
||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三              「 … そうです … 」
            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
   |田田| |田田|   [???????????

.

230 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:13:00 ID:dKQ9OYPg
.








______________________
 
============================             …シーン
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|       |   _______
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌──┐ |    |┌───┐|┌      
│====│   □ □   │三三│ |    |│/./ . │|│          「 …そうです、 ええ。
│三三│   □ □   │三□│ |    |│/  /│|│        彼はここに来てはいません 」
│[][]::::│   □ □   └──┘ |    |└───┘|└
└──┘      l三三!     |    |:[l         |        ええ 、確かですよ 。僕は先程から
============================:   |          |        ずっとここにいましたから… え? 」
                            |          | 
                            |          | 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄












._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..
l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |      
|  ||  | | |  |_| | |_| | |      
|  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......   
|  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.    
l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.  
____| |  | : | | | |                        「 隠してなんかいませんよ 。
._ ._  | |  |__,l | | |                        君こそ 、友人たるこの僕を
l  ll  l | |  |_| | |                            疑うのですか? 」
|  ||  | | |  |  | | |                   
|  ||  | | |  |  | | |:::.....                       「 …はい 。 力になれず
|  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                     申し訳ないですね 。 じゃあ…」
l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                
____| |  |                         
       | |  |
       | |  | :::::...     
       | | /;;;;;;;;;;;;;..      …カタン
       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::   




.

231 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:14:33 ID:dKQ9OYPg
.

  r'⌒ヽ.
 (´・・・・`)
  ゝ,___,ノ´


          ハ ! l::ヽ          ヽ:!::::;r '/::i
           |ハ:|ヘ:ハ.  }   u.    |: /ァ<:ハ{
            |! ハ 込 ゝ         |//  ハ
   イ⌒ヽ        |!   >‐、ー      / 〉、          … やれやれ 。 仲よき事は
   ゝ___メー      _rニニ、ヽ_ヽ.._ .イ .イ  /:.| ヽ           なんとやらと申しますが
            r' ―‐、 } } }  />‐〈.    /:.:.':.:.:.`:...、_       もう少しわきまえてもらえると…
    フウ         l   〉」」‐'7/{':::::∧ /:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.―丶    彼にはまったく困ったものです 。
            l    }   ハ:/ 〉 イ ∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    
            j      _ノ:./ /: i   ∧:.:.:.:/:.:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   関タツ君 、もう大丈夫ですよ 。
          ァ/  ー‐ /ヽ / /::::l  /:.:.ヾ‐':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',         関タツ君?
            /:.:.>―‐</:.; /::::::l /:.:.:.: :〉:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: :;/::::::::! /:.:. : :/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l



                                    r'⌒ヽ.
                                   (´・・・・`)
                                    ゝ,___,ノ´






    r'⌒ヽ.
   (´・・・・`)
   ゝ,___,ノ´r'⌒ヽ.
       (´ゼ エ`)
        ゝ,___,ノ´

._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..   
l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |         
|  ||  | | |  |_| | |_| | |         
|  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......       
|  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.        
l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.     
___ | |  | : | | | |             
._ ._  | |  |__,l | | |                        「関タツ… 関口くん?
l  ll  l | |  |_| | |             
|  ||  | | |  |  | | |                           関口くん…」
|  ||  | | |  |  | | |:::.....           
|  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::           
l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::          
____| |  |                  r'⌒ヽ.
       | |  |                 (´ ハ ア `)
       | |  | :::::...               ゝ,___,ノ´r'⌒ヽ.
       | | /;;;;;;;;;;;;;..                  (´・・・・`)
       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;:f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   ゝ,___,ノ´
              | せ 、先輩 ? はああ… |
              ヽ__________ ノ

.

232 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:15:52 ID:dKQ9OYPg
.
        r'⌒ヽ.
         (´ ハ ア )
    r'⌒ヽ.ゝ,___,ノ´
   (´ ハ ア `)
   ゝ,___,ノ´     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |   大丈夫 、なんですかお?   |
                | あ 、 『あの人』 は… ふううう… |
             ヽ______________ ノ







|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  | : | | | |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |__,l | | |
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |_| | |
______________.| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  | : l | | |
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  | : | | | |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  |__,l | | |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |_| | |
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |  | | |
 r'⌒ヽ. . __________.| |  ||  ||  | | |  |  | | |
(´ゼ エ `). ._._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;
 ゝ___,ノ  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;
|  ||  ||  || .____.||  ||  ||  | | |  | ___| |  |
|  ||  ||  /       \ ||  ||  | | |  |       | |  |
|  ||  / ij         \.  ||  | | |  |       | |  | :::::...
l,__,ll /    ノ };!i{, \   \.   | | |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
__|   ( =)  (<) u | ._| | |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
   \  u (__人__)   /      | |  | 
    /     `⌒´    |.       | |  | :::::...
__(_⌒)         | |...____| | /;;;;;;;;;;;;;..                        r'⌒ヽ.
__ l⌒ヽ     _ノ |____| |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::                       (´ゼ エ `)
    |  r `      )     ;                                 ゝ,___,ノ´r'⌒ヽ.
    (_ノ  ̄ / /                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     (´ゼ エ `)
          (__^)     r'⌒ヽ.            |  た 、助かったんですお。 |      ゝ,___,ノ´
                 (´ ハ ア `)           | いつもすみませんですお… |     
                    ゝ,___,ノ´           ヽ___________ ノ

.

233 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:17:16 ID:dKQ9OYPg
.




.     { 、  !、 {                ! /ヘ ハl
       ヽ ! ヽ!、        {、  u.  ム{.ィ / {
       ヽiヽ l∧        !ノ    /l { l/        いやあ… いつも助かってるのは
         ` ヽ{ヘゝ   ー‐ ‐一   ィ ハl ′          僕たちのほうだよ 、関君。
           } ヽへ    ̄   .イ/レ  `
            //\> __ ´/ l \ 
          / ,'   \____/  |  \         本当に 、いつもいつもすまないね。
         /   {     〃⌒ヽ.  !           彼の事を引き受けてもらってしまって… 
            |、   ハ   ハ  ,!
            | \ / i ⌒ i V |






               r'⌒ヽ.
              (´ゼ エ `)
         ____  ゝ,___,ノ´r'⌒ヽ.
       /:::     \    (´ゼ エ `)
      /::::::::::     \    ゝ,___,ノ´
    /::::::::::    u.    \             た 、助かる? すまないだなんて 、そんな…
    |:::::::::::::::           |
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/              先輩が気にするようなことじゃあないですお…
 /r'⌒ヽ.            \      
/(´ ハ ア `)        \ ヽ 
  ゝ,___,ノ´r'⌒ヽ.
     (´ ハ ア `)
      ゝ,___,ノ´








        リW∧ i!          レ ノリ    
             レヽi|、     '   /ル'     
            ∨>、  'ニア , '
              ,| >、  /|        
               __∧ヘ ` ´  ト、       
             / V |  \_/|ヘ丶、             いや 、僕たちは本当に君に感謝してるし
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、            また謝らなければならないんだ。
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i           彼は君と付き合い始めてから 、
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !         本当にいいほうに変わったんだよ 。
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |

.

234 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:19:19 ID:dKQ9OYPg
.
   ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂xr、x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂



   人人人人人人人人                、ヽl i/7_
  <            >          r-、}  ´/
  < びっくりするほど  >            `ヽ て { 
 <   いい男!!   >                ) .〈 
  <            >                i   | 
   Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`              j   .| 
            ',   ヽ           ノ    | 
             ',   ',,.-―-::.,       .{     .| 
             l   ,'rtz―、::::}     /´  .ノ 
              ヽ ■□■□  _,r/   `i /          「以前の素っ頓狂で支離滅裂 、
               ',、 ', ∀ イチヽー' /   ノノ    
               ',ヽ `ー ' / ´  -‐ ' j             躁病的発作的な言動が
               ヽ〉 ヽ /´    、  _/     
                {   /      ∨´               すっかりなりを潜めて… 」
           _      ',.  {         ノ        
         , '´  `''‐ 、 } ー'i`ー- - -チ
        /   ,     ヽ}、,人_ノ  i´人人人人人人人人
       /    ヽ     〉、ノ、_ノ  <            >
                       < びっくりするほど  >
.                       <   いい男!!  >
                       <            >
                        Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`


  ──────────────────────────────────────


                                  __人__
                                   `Y´
                                 nn  
                                 ||||,、,、
                           r‐、j    i
                            ` t   /
                             /  ,'
               ___            /  !
             r´:::::::::::::ヽ            / ,'  l
             i:::::::::::::::::::::i       r'⌒` 、 !     
            (i:::::::::::::::::::::ソ     /`"'‐、 i'
             `;:::::::::::::::::i    _, '"´ ヽ /  `r'         「 見た目どおりの誰もが認める
              ト,"'゙'"''"|_, -ー'´     i/ , '´
           _ -''´  ̄  `         ' /               『 い い 男 』へとね」
        , -''                 /
       i、                 /
      / ヘ                i 
      /  ヘ          /   /   {

   ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂

.

235 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:21:25 ID:dKQ9OYPg
.
        ____      
      /     \     
     /        \   
   /   ノ };!i{, \   \                   落ち着いた? あれでですかお? ふうう…
   |   ( =)  (< )  u | 
   \  u (__人__)   /                       先輩を疑うわけじゃないけど 、
    /    `⌒´   |                         とてもそうは思えないんですお…
    (_⌒)         ||
    l⌒ヽ     _ノ |    
 
 
 




              ,ハヽ u. |ハ,イ:/
                 c  ',`ー , イ/:ハ'
                c   ` < /ヽ             いや 、あれでも十分落ち着いたんだよ彼は。
               , イ/ X  /:.T:.ヽ   __.n「!__      まあ君に対してだけは前にもまして
  n           !´:.:.:/:ハ/_/ヽ/:.:.:!:.:.:./´ ̄  //r―'    とんでもないことになっているんだけれど…
__.」ゝ、          /|:.:.:.:.>!/ / ,/:.:.:._」:.:./   _イr '      
    }、        /:.|:.:.:「:.|' .,' /:.:`ヽ--、',  「:.:.:.:.!       
―ァ/ >、      /:.: |:.:.:.!:.:! .|/:.:.:., イヽ:./:ト、__ノヽ:.: !      
  <_/:.:.:',   /:.:.:.:|:.:.:.!:.:!:/:.:./ヽ_/:.:.!ー- ':.',:.:!        でもまあ彼はけして悪人ではないし 、
  ヽ:.:.:.:.:.ヽ_/:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.V,/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',:ヽ        悪気でやってるわけでもないから
   ヽ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ!      できれば末永くお付き合いしてもらえると…
    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:!
     ',:.:.:.:/    ,':.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' 丶:.:.:.:.!
      ` ´     〈:.:.:.:.:.:o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,′  ヽ__/






         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \    
    /::::::::::         \             あ〜… 悪気でないのは 、やる夫にも分かりますお。
    |:::::::::::::::         |            あの人がああなのは 、掛け値なしの「本気」だってのは。
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/  
  /::::::::::::            \            悪気でやっててくれたほうが 、まだしもましですけどお…
 /::::::::::::::          \ ヽ

236 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:22:41 ID:dKQ9OYPg
.

.    |′ハ ! l::ヽ          ヽ:!::::;r '/::i
      |ハ:|ヘ:ハ.  }    u.   |: /ァ<:ハ{
        |! ハ 込 ゝ         |//  ハ
         |!   >‐、ー        / 〉、                う 、うーん… そう言われると
          _rニニ、ヽ_ヽ.._ .イ .イ  /:.| ヽ               返す言葉も無いんだけれどね。
        r' ―‐、 } } }  />‐〈.    /:.:.':.:.:.`:...、_
        l   〉」」‐'7/{':::::∧ /:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.―丶         重ね重ね 、本当に申し訳ない。
      l    }   ハ:/ 〉 イ ∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ        彼も少しはわきまえてくれると
        j      _ノ:./ /: i   ∧:.:.:.:/:.:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ          いいのだけれどね…
      ァ/  ー‐ /ヽ / /::::l  /:.:.ヾ‐':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
    /:.:.>―‐</:.; /::::::l /:.:.:.: :〉:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: :;/::::::::! /:.:. : :/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l






         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \                          ほんとにそうですお。
    /::::::::::         \                       最近は校舎の外でも町中でも
    |:::::::::::::::         |                        あの調子ですからお。
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                   
  /::::::::::::            \                             いくら ―
 /::::::::::::::          \ ヽ                  









    |: : : : :                   l             
   . \ : : : : . .(     j     )  u.   /                  ― 「 ■■■■■は
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\                  ■■■■■ 」だって言っても …
    / : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \              
  /  : : : : . : : . : : .                \

237 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:24:04 ID:dKQ9OYPg
.


.ト| ::::  :l::: |           \     |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l              \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|            なんだって ? 関くん…
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_              それは 、君の本心なのかい?
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   
 /     !     \     /       l      !   






         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \    
    /::::::::::         \            ええ 、まあ。 やる夫は軟派を決め込むつもりは
    |:::::::::::::::         |           ないんですけどお。 でもやっぱりそう思えるんですお。
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/   
  /::::::::::::            \               ■■■■■は 、■■■■■ですからお…
 /::::::::::::::          \ ヽ  








       l!:.:':.:.:ヽ从                 l:.:!:.:.:./, }:.:.!:.:.i:l
  \    l:.ハ:.:.:..:.:.:.:ヽ   丿            l/:.:.://./:.:.l:.:.l:!
  ―    /:' l:.:.:.i:.:..i:.:.i  〈           /l:.:.:/ー:':.:.:.:l:.:ハ
  /  /´  ヽ:.:l、:.:.:!从            / !:/:l:i:.:.:.:.:!:/     …! うん 、そうだ! その通りだ!
          ヾl :.:.:.:.:.ヽ  ィ   フ      /!'.:/l:l:.:.:.:!/     ■■■■■こそ 、■■■■■なんだ !
           } ヽ:.:.:.lヾト、 ` ´      ///' lハ:.:.!ハ         
              \.:! }  ヽ      イ    / ?
               \    ヽ  <      _ .-‐ヽー.         君も 、そう思うのかい?!
                     ヽ      . : ´: : : : : : : :            
                     ___ i  /: : : : : : : : : : : :
               ___ ノ:.:.:.:/} /: : : : : : :  ´  ̄
             /:.,: : : :./:.:./ /: : : : : : /

238 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:24:57 ID:dKQ9OYPg
.

          _. -─‐-         
        /u .    ─ \              …え 、ええまあ 。 人間だって生き物ですしお。
       /  /   (● ) \                    ■■■■ 、■■■ことは
      /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、            生きとし生けるものすべての■■ですお 。
      |      (__ノ         |E )      
      ヽ            _ノゝ ヽ                    だから…
       >      ̄     `  ノ









._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..
l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |      
|  ||  | | |  |_| | |_| | |      
|  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......   
|  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.    
l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.  
____| |  | : | | | |                
._ ._  | |  |__,l | | |                「 そ の ■ ■ と し て の ■ ■ は
l  ll  l | |  |_| | |                
|  ||  | | |  |  | | |              き っ と ■ ■ な 事 な ん で す お ― 」
|  ||  | | |  |  | | |:::.....              
|  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::             
l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;:::::: 
____| |  |                             「 ■ ■ ■ ■ … 」
       | |  |
       | |  | :::::...     
       | | /;;;;;;;;;;;;;..      シーン…
       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::   












     ':.,l:.:.:.',ヽ:.:.:V `.  、ヽ、:.ヾ:.、:`i:.:.ミヽ} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    ':/ l:.ヽ:.\ヽ:.:ヾ   ヾ、ー、:.ヽ:l:.:.i >メ:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l
   '/  !:.:.lヽ:.:.ヽ:.:.iヽ     ヽ iヽ:.i:├ ':.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ノ'   :.:.:l  ヽ _:/         !:.:!':.:l  !:i:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!
      ヽ:!   ノ           !:.:.:.:!  l:!ヽ:.:.:!、:.:!、:.:i:.:.:.ヽ      … うん 。 そうだ 、そうなんだ!
        \   ` .┐, フ     !:.:.:!   !   \ \ヾヾ:.:.!`ヽ         君の言うとおりだよ !
                  t _     !:.:!    . . <  ∧ `ヽ _   
                   ヽ  .ィ∧ . . ´/    _ .>._
                  ´ i:.i/ : /   才´    `ヽ
                    /l iヽ/   /    匕´  ヽ          ― 関 口 君 !
               _..イ ζo:ハ   /   /        \
             ,  ‐ ´< 〃:j: ,  ヽ ̄   /               ヽ
               l   イ / : /    '  才              i
              __l ,  i  ': :/  / /                    l
            / /   l  ': / /  l /               ,'


.

239 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:25:37 ID:dKQ9OYPg
.




   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |       せ 、先輩?       |
   | どうしたんですかお 、そんな …  |
   ヽ______________ ノ




     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ヘ             {: : : : : i: : : : : : : : : :| ̄| ̄ ̄「|: : : : : : : : : }/
   ',             ヽ、: : : |: : : : : : : : : :|  |    |.|: : : : :__/
    ',             V  ̄` ――‐r― ゝ__L.......」j-‐ 「 _/
    ',              ヽ     : |  :| |: : : : : : : _ - ´
     ',             丶    : |  :| |: :_ ‐ <
.     i、      _,,.. -―┴- 、 : 」.. -‐"´    `丶、_
     ',',    _,r'´/  ___,.-    `<__           ` ー―-
      ',',   / | ノ  / , '´        \
      ',', ∧ 〈__/- 、/           丶                . :_
       ',', {、ヽ} } 、 , '   ,r          ヽ             .  _ ´/
       ',V } : }〈__゙ソ  /  _           、          . _ -". イ
        \`: :{ /  , '   /ノ          ヽ       . ∠ - '´ 「
         `ヽ}/  /   //  , -、      ,.-‐i    . : _ ´. . . .|
           /  /  , '/ , ', '´   _.. -''´/ }  . _ -'´. . . . . .|
           `"トト /'  / '´ _ .. -‐''ミヽ_/  /. : / . . . . . . . |
            |.`く{__..イ' //: : : . \`<__/. . . . . . . . . |
  …ギュ       |. .ヽ}. `く , ': : : : : : . \‐、. . . . . . . . . . |
            'i. . .\ /: : : : : : : : : `丶、 . . . . . . . . |
             i . . . i: : : : : : : : : : :  丶、. . . . . . . |
             'i. . . .i: : : : : : : : /: : : : . 丶、. . . . .|
             i. . . |: : : : : : : /: : : : : : . \. . . . |
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       |  関 口 、 君 ―  |
                                       ヽ________ ノ





.

240 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:26:19 ID:dKQ9OYPg
.




   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  僕  は  ―   |
   ヽ________ ノ





     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:.:.:.:./., ‐l:.:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:/  :.:l:.:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  ヽ:.:.:!
:.:.:/ /.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:,イ ̄:.メ、    :.:!:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ:.:!
:.:.{  .:.:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:/ l:.:.:./  \ :.:l:.:.:.:l:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.l   ヾ!
:.:.', i .:.:.:. l:.l:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.l:.:/ l:.:./      \:l:.:.:.l:.:.:l:l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l    |
:.:.:.ヽヽ.:.:./l:l:.:.:.:/:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.:.!/  l:./ −‐ト.. :.l-:、l:.:.!:.!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.!     |
:.:.:.:.:ヽ丶ュ:.!:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:!:/l:.:.:.:.:./  l:,   ゝ ムリヽ:.l:.:.!l:.:l:.:l:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.ト.:.:.:.:.:.l    !
:.:. /:l  .:!l:.:.l:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!/ l:.:.:.:i   l     ヾ '  :.l:.:l:.l:l:.:.l:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.l ヽ:.:.:.:.l
/:.:.:/ ー┐:.:l:l:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:l'   !:.:.l     |        l:.:l:.:.!:.:.l:.:.:.:.:/ l:.:./  ヽ:.:.:.l
:.:,イ:/   :.l l:.l: l:.:.:.:!:.:.:.:.:.:l     !:.l.    !          l:ll:.:.:,イ:l:.:.:.:/  l:./    \:.!
´〃     ! l:l l:.:.:.:.!:.:.:.:.l     ll             !:!:./ l/:.:.:/  l/        \
./   ,     ll  !:.:.:.:.!:.:.:l     !                ',/ ,:.:.:,   /         ー
{   /      |.:. !:.:.:.:!:.:l                  丶//   '
  /       !:.:.:.. !:.:.:!:l               _   ‐ ´
. /      :.:.:.:.:、.l:.:!:!          - 、 _/   /
/       :.:.:.:.:, -l:.:i           __/:./
       .:.:/   l:l \        ,..':.:.:./
   _ 才´ ̄    ll   丶      /l:.:.:./
  /          !      `  _   ' l:./

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       |   僕  は     君  に  ―   |
                                       ヽ______________ ノ







          - - -- ── ────────────────── ── -- - -
               - - -- ── ──────────── ── -- - -
                       - - -- ─ ── ─ -- - -
                            - -  - - -




.

241 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:29:50 ID:dKQ9OYPg
.



                            - -  - - -
                       - - -- ─ ── ─ -- - -
               - - -- ── ──────────── ── -- - -
          - - -- ── ────────────────── ── -- - -         .







                  ┏━━━━┓
                  ┃ ┴ . 艸. ┃
.   [二二二二二二二二ニ ┃ ○ . ○ .┃二二二二二二二二:]
    | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||ニ┃ 小 . 土 .┃| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |
    | |==||==||==||==||==||_ _┃.     _ .┃|==||==||==||==||==| |    
    | |_||_||_||_||_||___┃ 木 句ヌ.┃|_||_||_||_||_| |
 ..〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓_〓┃.      ̄ .┃〓_〓_〓_〓_〓_〓_
 ̄ ̄|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii..┗━━━━┛iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 ̄|....||||||||||||||||||||||||||[[][][][:: . .    . . :][][][][][][][]]|||||||||||||||||    「思い出したかね 、関口君。
 ̄  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||.|.|.|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||       藤野牧朗先輩の…
 ̄|....| ̄ ̄ ̄||.. .  .‖|┌┬┬┬┬┐|┌┬┬┬|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
 ̄  |      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||                 ふじまき
 ̄|....|      ||. . . .‖|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||             「 藤 牧 先輩の事を 」
 ̄  |      ||______...‖|└┴┴┴┴┘|└┴┴┴||
 ̄|....|      ||[][][]| ‖|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄^||
 ̄  |      ||[][][]| ‖|.|    ミミソ〆.| | |  v´||ii:||                   「 … … … 」
 ̄|....|      ||[][][]|_‖|.|   ヽ/〆 | | | .  、,..|||.||
 ̄  |      || ̄ ̄^‖|.|_____|_|_|___v.`||








===||===| | | 
      ||      | | | 
===||===| | | 
      ||      | | | 
===||===| | |  
      ||      | | |                                「君は僕よりもよほど
===||===| | |                                 先輩のお世話に
      ||      | | |     ,∠___: : : : : :`ヽ‐- 、                なっていた筈だが」
===||===| | |    /::::::::::::::::`ヽ、: : :::::::ヽ: :ヽ  …コレハマダ 
      ||      | | |   /,:'{`ヾー―‐<フ: : :::::::',: : i   終ワリソウニ 
===||===| | |  i/ : :Y´ : : : : : : :V´ ̄ヽi: : |     ナイナ…
      ||      | | |  l: : : :{::::::::rュ、:_rァ }    l: : |
二二二二二二:|| | |  !: : : :ヽニミ、_Y_チニ    l: : }                 「 … … … 」
.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |  ', : : _: :`ヽ、_/´} ,ヘ,  /: :/
.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |   V´ : :} ̄i   //  '  i::::::!
.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |   ′  ', ! //  釗 |: : |
.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |    ヽ  ∨ //    ノ ト-′
.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |─── ',  }/´    └‐′
二二二二二二二|/===================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              //
             //
-−-−−-−-− //-− -−-−-−- −-



.

242 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:31:19 ID:dKQ9OYPg
.

.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |       
         . |   (__人__)  |
           |   ` ⌒´  |       
        _ |         }_           
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\            だのに君は一時期から 、かたくなに彼を
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.              避けるようになったっけなあ 。
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧       
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ           彼は君と連絡がとれないことを
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ          大変気にかけてたっていうのに…
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧    
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、             …関口君? 
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                              ̄







         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \    
    /::::::::::         \                          … … …
    |:::::::::::::::         |    
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                           … … …
  /::::::::::::            \     
 /::::::::::::::          \ ヽ 






       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |                            … 関口君? 
    |           |  
    ', __   /  
   r´     ヽム  _    
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ                       おい 、関口君!
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,  
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i 
: : : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i
:: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : i
 : : : : : : : : : : : : /: : : ::: : : : : : : i
.

243 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:32:10 ID:dKQ9OYPg
.
         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \                          あ… う 、う… 
    /::::::::::         \                  
    |:::::::::::::::         |                      (藤牧先輩… そうだお 。
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                  
  ./::::::::::::            \                      あのときの 、あの先輩は… )
 /::::::::::::::          \ ヽ                 








                       _,,-ー-ーー-
                _,, _,,-ー''""~       u
  …じわっ    _,,-ー''',ー''      '"~~`             ( 最近急に思い出すようになった
         /  ,,-''"   _,,-''   i j                  あの人は間違いなく…)
          /  /   ,,-''"       ,  ...........  U
.      /  /   /       _,,-ー'''"}:::::::::::::::::      
     /  /   /    .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::....      
     / /::...  /.:: u  .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ          ふ じ の ま き お
    /:::... /     .::/. . : : :    ~"' 'ノ     ..      ( 藤 野 牧 朗 先輩だったんだお!)
  / ゝ /ヽ     ,,_ /. . : : : :      /    ヽ.:
  /  ノ /   ノ   ..:ノ.: : : : :      /::.  u.  ..::/
  } -'  'ー''"  .:/.:::        /,,r、    ..:./.:::
  "''ー  "''ー-''~...:::          { .(  `ヽ .:.:/.::::::
                       ヽ .ヽ、_,,ノ.....:::::
                          `''ー''







        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__                     … 関口君?
          \            / / 〉::`丶、
          /\         /  / /::::::::::::::丶、                いったい …
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _    
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  


.

244 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:34:06 ID:dKQ9OYPg
.




                       _,,-ー-ーー- ;
 カタカタカタ …        _,, _,,-ー''""~       u
        :   _,,-ー''',ー''      '"~~`                  う… あう…
       ; /  ,,-''"   _,,-''   i j
     :  /  /   ,,-''"       ,  ...........  U
.    ; /  /   /       _,,-ー'''"}:::::::::::::::::      ( 間違いないお 、間違いないんだお!
   : /  /   /    .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::....      何で今まで思い出せなかったんだお?! )
     / /::...  /.:: u  .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ      
    /:::... /     .::/. :: : :    ~"' 'ノ     ..       ( 藤牧先輩には 、とってもお世話に
  / ゝ /ヽ     ,,_ /. . ;: : :      /    ヽ.:           なってたはずなのに …)
  /  ノ /   ノ   ..:ノ.: : :: :      /::.  u.  ..::/
  } -'  'ー''"  .:/.::: ;        /,,r、    ..:./.:
  "''ー  "''ー-''~...::: :      : { .(  `ヽ .:.:/.:;::
                     ; ヽ .ヽ、_,,ノ.....::::
                       :  `''ー''






     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


______________________
 
============================            
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|       |   _______
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌──┐ |    |┌───┐|┌    ( 『あの人』に追いかけられるたびに
│====│   □ □   │三三│ |    |│/./ . │|│
│三三│   □ □   │三□│ |    |│/  /│|│
│[][]::::│   □ □   └──┘ |    |└───┘|└     図書室にかくまってもらってたし…)
└──┘      l三三!     |    |:[l         |  
============================:   |          |  
                            |          | 
                            |          | 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 
 
 
    ',              ヽ     : |  :| |: : : : : : : _
     ',             丶    : |  :| |: :_ ‐ <           ( そ れ に … )
.     i、      _,,.. -―┴- 、 : 」.. -‐"´    `
     ',',    _,r'´/  ___,.-    `<__        
      ',',   / | ノ  / , '´        \
      ',', ∧ 〈__/- 、/           丶               ( それに 、なにか… )
       ',', {、ヽ} } 、 , '   ,r          ヽ     
       ',V } : }〈__゙ソ  /  _           、              
        \`: :{ /  , '   /ノ          ヽ   
         `ヽ}/  /   //  , -、      ,.-‐i            
           /  /  , '/ , ', '´   _.. -''´/ }  . 
  …ギュッ     `"トト /'  / '´ _ .. -‐''ミヽ_/  /. : /         (とても大事なことを…)
            |.`く{__..イ' //: : : . \`<__/. 
                |. .ヽ}. `く , ': : : : : : . \‐、. . .

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

245 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:35:11 ID:dKQ9OYPg
.




        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__                … 関口君 、関口君!
          \            / / 〉::`丶、
          /\         /  / /::::::::::::::丶、             しっかりしろ!
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _    
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  








   __           _人
   :`、`ヽ、,,,       )  て  ガシッ!
   :::::\:::::::` ̄:゛゛r-、  r- ー、
   :::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ `ヽ-.、  ヽ _
   :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽヽ   ヽ`ヽ、
   :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::',  `''   `゙  ` ー、
   ::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::}               ',              「どうしたというんだ…」
   :::::::::i::::::::::::::,- 、:::::: |               ',
   ::::::::i:::::::::::::::',  ',_ :::: l                ',
   :::::::i::::::::::::::::::{   ` -'   
   ::::::i::::::::::::::::::::`ヽ.                               「おい 、関口君!」
   :::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
   ::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
   :::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     








      _, -=========ー-、
     /              \
   /      ij     ー--=、  \
   /            /┬-ヾ  `l 
   |   U        ‖  i、:::::|   |     
   |            ヾー-ーナ   |                  …! な 、なんだお。
   |                    ヽ、               でかい声出すんじゃねえお…
   |                 (,,_,,人)       
   !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7               今度はちゃんと 、聞こえてるお 。
    〉___ __ ̄ ̄〈         /                   聞こえてるんだお…!
   >三三三三》:.::.:.:..\    /´/
.

246 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:38:54 ID:dKQ9OYPg
.

              / ̄ ̄ \
               __ノ´ ヽ、,_  \
               (●).(● )    |                  なんだ 、聞こえていたのか。
            (__人___)    |                 それなら返事のひとつくらい
               '、` ⌒´    |                   寄越してくれればいいだろ 。
             __|        |_                 
            / r,|          ト,〉、__              いきなり押し黙ってしまうから
           〉、,`-ー´ ̄`ヽ< i/  i: : : " \            何事かと思ったじゃないか。
         < `、___    丿 /  ノ: : : : /  ヽ    
      /:: : : : : : : : 7  ⌒r, -/  /: : : : / / `ヽ   
     / \_: : : : :/    l' /  /: : : : : /: : : : : ∧  







         ____
       /:::     \                   …お前こそ 、やる夫がここに来たときに
      /::::::::::   u. \                 呼んでも返事のひとつもしなかったくせにお 。
    /::::::::::         \                 別になんでもないお 、やる夫は正常だお 。
    |:::::::::::::::         |       
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                  藤牧先輩の事は 、その 、なんというか
  /::::::::::::            \                   うまく思い出せなかっただけで…
 /::::::::::::::          \ ヽ          







           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ
              ヽ、  _          |  i: \
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : :            … … …
      コリコリ    /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i   
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i       まあ 、分からなくもないだろ 。
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i   
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i        あの藤牧先輩は 、事件とか
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i          警察沙汰なんてことには
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : /        とんと縁の無い人だったからな。
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /     
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : / 

.

247 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:40:18 ID:dKQ9OYPg
.



    |: : : : :                   l           そ 、そうだお。 その通りだお。
   . \ : : : : . .(     j     )  u.   /          あの先輩があんな怪奇な事件に
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /            関わってるだなんてとても思えないお。
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\   
    / : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \           鳥口君が取材してきた話だけどお…
  /  : : : : . : : . : : .                \  






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                           ドイツ
       「 行方不明になった若き医師っていうのは 、戦時中 独 逸 の研究所で

          ある目的のために極秘で研究を行っていたそうなんだけどお」


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   _        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              _,-ー'~ニ_~`゙''''ー-、_    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ヽ/  / ,-ー='ッ _   `'ヽ、   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,´ /´ レ-ソ-、         `ヽ,      _ _____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /   '´ ノ=ー'´            \_  /´      \   ::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ../    ノ~´             ヽ~/         \   |   ::::::::::::
           〈   !´  ι'              Y      ij      ヘ、  ,!   ::::::::::::
           ;l'i    ',             _, -─┴-、_          ヘ/|  ,  :::::::::::
           :;:;'i    i,      , /    /         `ヽ、         `ー'´ .:::::::::::
           、:;:;i   'i;:,    u     ,/            ヽ,   u        ...:::::::::::::
           :;i;:;:i    ヽ:;:,       i'               ヽ          ...::::::::::::::::
           :;:;:ヾi    `i;:;:;:,.,.,. ,.,.,.,:;:;:|                      ..::::::::::::::::::::
           :;:;:;:;:;i     ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l                     ...:::::::::::::::::::::::
           :;:;:;:;:;:;i     i、:;ヽヽ、:;:;:;ヽ, u                 ...:::::::::::::::::::::::::::
           :;:;:;:;:;:;:;i、    ヽ-=ニ=ー-ヽ、                ...:::::::::::::::::::::::::::::::
           :;:;:;:;:;:;:;l_'i            `゙ー――-ミ-       ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           -ー'´~  ヽ-、_                `    ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  / ~`ー=-、_              ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    「帰国後はナチスの密名を受けて 、奥さんの体を使って人体実験していたけれど

        秘密を保持するために失踪に見せかけて拉致されたとかなんとか… 」


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

24810スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 20:40:19 ID:6bpJCSYY
京極堂一味の中でやっぱ関口があっち側に精神が持っていかれやすいんだよな・・・

249 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:44:10 ID:dKQ9OYPg

        / ̄ ̄ \
       ⌒´ ヽ、,_  \
      (●).(● )    |                   ふん 、ナチ云々ってところは
      (__人___)     .|                 先輩の経歴によるものなんだろう 。
       '、         |              確かに先輩は独逸に一年間留学していたな 。
       |       ,. -─┐            もっと
       {    /´: : :_:_:_:_|             尤 も 、開戦直後には帰国していた筈だから
        `ヽ/_:_: -: : : : : ┴、            戦時中っていうのは当てはまらないがね…
         ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\    
       /: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : ヽ        しかし 、拉致されなけりゃならないほどの
       |,: : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : 7        ご大層な「目的」ってやつはなんなんだ?
       /|/: : : : : : : ∨: : : : : : : : : : /` 
 
 





         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \              う 、う〜ん …まあ 、あくまで噂話なんだけどお 。
    /::::::::::         \             
    |:::::::::::::::         |  
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/              ナチスがその医師に命じたことってのがお…
  /::::::::::::            \ 
 /::::::::::::::          \ ヽ 






  卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍      .



  ──────────────────────────────────────
  / ',‐        ,ムノ/  :::::/ ilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililil
  (_ノヽ      、_,ノ   ::::! lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililil
   杉_,,,             l ililililililililililililililililililililililllllFデ゙'ニ゙゙''''ゞililiililililililililililililililil
   ヽ `            _, ‐'´゙ゝ ilililililililililililililililill广´   _jll|||l?   "゙'ililiilililililililililili
    |        , -'´  /  \ ilililililililililill厂   __lllllllllll广      ゙ililiililililililili
    ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ ililililililll′   _jlllllllllll厂  _jjllL    ゙ililiililililili
       `7´   /   /    \ lilill「    'llllllllllllL  __jlllllllllllllョ、  ゙lililililililil
       /',  /   /  , - ‐ -、 \   __   ゙'lllllllllllョllllllllllFllllllllllョ、  ililiilililil
      /、rヽ/    / / / /  `ヽ \ lllllllllL   ゙]lllllllllllllll厂  ゙'lllllllllllト ilililililil
      // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ llllllllL_llllllllllllllllllllllL   "千’ :ililiilililil
      | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.! ゙lllllllllllllllll厂 "llllllllllllL    jlilililililil
     /   /    //  /     / // l i  ゙゙lllll厂  _jlllllllllll厂   _jililiililililili
    /  /    // /      /  // l l | 、       _jlllllllllll厂   _jililiililililililil
   / ,イ   , -─ ,/ //    /  // l ! illョ 、   'lllllllll厂   __uililiilililililililililil
  /'/-/'´ ̄,   / //     /  / /  l l  lililililllョョ___ 千_____uョililiililililililililililililil
  ──────────────────────────────────────



      「妊婦の体を使って 、かの総統閣下を復活させようとしていたとかなんとか…」


  卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

250 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:45:31 ID:dKQ9OYPg
.
                  -ー 、
                 /    ヽ
               rソ   ij  i
               {、_)   >-‐ヘ_                     … は あ ?
                i  / ヽ.  ̄ ' ‐、_
               └ッ     ヽ    ヽ                なんだそりゃあ…
                 ヾ-、.         ヽ
                  }ノ    /!     i          
                  〈   /        |   
                  }>/    l     |        じゃあその妊婦の腹の中にいるのは
                   K      l   _,,, |            フューラー
           r -、_     !       i    ノ|      あの 総 統 の生まれ変わりだってのか??
          { ̄`  `‐-ーア<ヽ、     |     |     
_______j___  |   \    |    イ     
__________}{≧{        /- 、__.〈、j          おい関口君 、そんな話が
_________」  _{      /:::::::::::/ム:::}      本当にちまたで囁かれてるってのかい?
.............:::::::::::::::::::/|:::::│  ̄>-、_ / ̄ ̄ >ー{´      その突飛なだけで面白みも何も無い話が…
 ::::::::::::::::::::::::::{  │:│ ,-´    ヽ         }
  ::::::::::::::::::::::ヘ │:│                ノ






        ____
       /_ノ  ヽ\      
     / ( ー) (ー)、                     ふ 、ふん。 文句があるなら鳥口くんに
    /u ⌒(__人__)⌒\ -3                      聞いてみるといいんだお。
    |       ー´    |     
    \           /                  出鱈目を言うんならもっと面白い話にするんだお!
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  
  \ ヽ  /         ヽ /                    (最初 、少し面白い話だと思ったのは
   \_,,ノ      |、_ノ                       内緒にしておくことにするお…)






                /¨` ̄二丶_
               /  ´ ̄ ̄丶,_)、
              ´    ´  ̄ \_)  丶
            /      イ ̄ `ー'    ',  フウ…
          /    _ ,.ィ,-`ー-、丿  'J }       
         /     / '{ ´  ̄ `       ,'      …そいつはまたなんというか凄まじいな 。
      _/        /  }  ``        ィ      話自体もそうだが 、そんな話を流行らせる
     /ハ      /   {         |       人間が大勢居るってのがなんともなあ 。
    /   ハ     .イ    丶r`ニ=- イ  ト、       
   /    Λ   ∠,.-=ニ二/| ゝ   ,'  | 丶      
   /     Λ/i |  /  / /丶   // /  }>    藤牧先輩本人が聞いたらどう思う事やら 。
  {   '、    i::: / } /  / ∧__    _/  /         あの虫も殺せないようなお人が…
  ∨  }   'イ ノ'   ,  r  7  ´/  /

251 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:46:44 ID:dKQ9OYPg
.
     ____
   /      \
  /         \  
/        u.  \                      まったくその通りだお 。
|     _ノ   ,_   |                あの失踪した医師が藤牧先輩だったなんて
/  u  ∩ノ ⊃―)/                   いまだに実感がわかないんだお 。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                   やる夫が憶えている限り 、あの人は…
  \ /___ /






  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   

         /.: : :ト: :| : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\
        .: : : : |:::::V: : :\: : : : : : : : : : :.ヽ `
       .:: : : : :|'   V:ハ: :ヽ: : : : : : : : : : 代
         l : : : : :|   Vハ ヽ⌒ヾミ: : : \:|
         |: : : :.从 ⌒` ヾ;. y芯T|: : ト、: :.|
       ノ:ィ: : : 人yr芯''' \ `¨´|: : |ノ:.从              「内気で繊細で人が良くて 、
        l: : ハ: : ヽ`¨´      |: : |:小
        乂 ル小.    `  ,  ノイ:.|:ハ              じれったいほど引っ込み思案で…」
             }\ `こ´  /小{
                ハl>-- く  {、              
                ,.イ ` ー-x ' ´ ト、
          __....-一/.:.:.|   //ハ.  l:.:ハ:.:....
      .rー.ハ:.:/7:. :.:/.:. :.:|ヽ ∧//ハ /|:.: ハ:.: .:.:>-....      「とてもそんな 、世間を騒がすような
      ム:..:.| |/ /¨>、:.: :.:| Y  j/ハ ∨ |:.: :. :V:.: :.: :.: :.:ヽ
     ム:.: :.| l ././ r ノ:.: :.:.|   l//ハ   |:. :. :/:.: :.: :.: :.: :.:j       ことをするような人じゃあ…」
    l .: :.:. .\   \>:.:.l   |///l  j:.:./:.: :.: :.: :.: :.: {    
    | .: :.: :.: ::\   ヽ:.∧  j;///|. /:.: :`ヽ:.: :.: :.: :.: :.:l    
   .j: :.: : :. rミy:ン   /:.: ∧ ム///|/:.: :.: :.: :〉:.: :.: :.: :.: :i
   〈 .:. :.: :.:/:.:弋`ー-ム:.: .:.∧ム;///|:.: :.: :.:/:.: :.: :.: :.: :.:.:l   
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   







   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│                      ふん 、なんだ。 憶えてるんじゃないか 。
 |     ` ⌒´  |                   そうとも 、あの人はひどく引っ込み思案だったなあ。
  |           |                                     ケソウ
.  ヽ      /                        久遠寺の娘さんに懸想してたときも
   ヽ     /                          ずっと悶々としているばかりで…
   .>    <
   |     |                      まあ 、この僕もずいぶんと世話を焼いたものさ 。
   |     |

252 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:48:18 ID:dKQ9OYPg
.
           ____
         / u.    \       
        / ⌒    ⌒ \                         … え ?
      /   (○)  (○)  \ 
      |      (__人__)     |                   くおんじの… むすめ?
      \     `⌒´    ,/                        懸想って…
      /     ー‐    \  






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |               
     r-ヽ         |                 ああ 。 憶えてないか? 昭和十四年の夏 、
     (三) |        |                   鬼子母神の縁日に皆で出かけたとき
     > ノ       /                    彼が介抱していた女性がいたろう?
    /  / ヽ     /  
   /  / へ>    <                    あのお嬢さんが 、久遠寺家のご令嬢だぜ。
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |







   タラ…

 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /   
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン   
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /             昭和…十四年の…
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ  
     \:::::::::::::}  `丶、  \            / 
       \,,ノ     `>          _/                  … 『 夏 』…?
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐   
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、

.

253 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:49:17 ID:dKQ9OYPg
.


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |    …ああそうさ 。  憶えてないか?    |
 |   あの時彼が 、境内の脇でうずくまっていた .|
 |    女性を介抱していたじゃあないか。     .|
 \__________________/





  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   

              、,,                           ,
              `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
               `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
                |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
                |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
                |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
                |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
              ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
            ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
         __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
      :、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
      ;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
      :;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
      `;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
      `;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
      `;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
      ─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
      二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
      ,,,,_,,ー,,,- ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,,
      ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::\:::::::::
      _______________|____________________|__________________|________________|_____________________|______________|_______
      ::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::
      __|__________________|_____________________|_______________________|_____________________|___________________|______


  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   




                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                              |    いくら医学部志望だとはいっても      |
                              |   普段の彼からは想像もつかないような   |
                              |           行動力を示してね 。          |
                              \__________________/


.

254 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:50:01 ID:dKQ9OYPg
.


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |    その後彼は案の定 、恥ずかしげも無く   |
 |   『あんな美しい人がこの世にいるなんて』  |
 |       などと言ってただろう?           |
 \__________________/





  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   

                     i:{.i:l: :iゞ`         ./|:/ ;イ: : : l
                     i| .|ヾ: : ム、  ' _   ,l :/: : / : l
                      l:ヾム:{x个ュ..._´ ,..イ::;j/: : /ヾ: :l
                      ,l:.,ィ´ヾ j : : : ハ´:::::: /: : /  ゞ{ヽ
                     ,}レ′   / : : 人.゛ _,/: : /:|´   .j 〉、
                     / |i   .y :_ノ{|. `´./: : /.|:|   / / }
                    /  .}.  ,.彳´  ,i ヽ /,.ィ'  ヾ   /./  .l
                  /´/ / l. ,.イ       ./     y .,'./  ./
                 / .,' ./ .ノ,′     /       ./ /,イ .,イ
                / { //´ ̄`ヽ:.....:; -┴ 、     / /  / .{
               /   l/     ム::/    \::....::/ ,イ /::::  ヽ
              ,′  l         y         \/≦'"::::::::::::彡イ
              l i  .ム       /       ,イ´_ニ=-‐=ニ´.//.|
              l  i   ム     {    ,ィ彡^  ̄    /::::/.,′|
              ,i  .i::.. ..::ム    l ,ィ彡´         ./::::/::{   l
             八  i::::::::::: ム_,ィ彡´         //:::::::/  l:::  l
            ,./    i::::::::::::,{彡´       ,  彡´    ./  l:::::  l
          .//     .i ::::::::/      彡' ´:::::::    , イ. \  :::::::. ト= = 、
         / /     i :::::::ゞ    彡´:::::::::::     彡,.::::::::::  \   { ‐ミ, .}_
       .,/   /      :::::::::::\  ヽ:::::::::::::: ,ィ彡´ ./:::::::::::::::...  \    }  .}
         _/       ::::: :::::::::::,{    ::::::::::        \::::::::::::::::::...  \      .i  
       .,/      ..:::::::::i:::::/: マ   ..::::::::        .i. \:::::::::::::::..        .i 

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   





                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                   |.   純情な彼を 、皆で随分冷やかしたろう。  |
                                   |  『色男・藤野牧朗もついに年貢の納め時か . |
                                   |  こいつは恐れ入谷の鬼子母神だ』ってな。 |
                                   \__________________/

.

255 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:51:26 ID:dKQ9OYPg
.




   |   U                 |     
   |                     |               そ 、そうだったっけかお・・・?
   |           u.        ヽ、            やる夫もその場にいたのかお?
   |                 (,,_,,人) 
   !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7             それじゃ 、藤牧先輩は 、その…
    〉___ __ ̄ ̄〈         /                久遠寺医院のご令嬢と?
   >三三三三》:.::.:.:..\    /´/






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー)                                            ドイツ
. |     (__人__)                そうさ 。 その翌年に彼はなぜか突然 独 逸 に留学して
  |     ` ⌒´ノ                 そのまた翌年…開戦直後に帰国して帝大医学部に入学。
.  |       nl^l^l                
.  ヽ      |   ノ                 戦局の悪化に伴い三年後には徴兵されてしまったが…
   ヽ    ヽ く   
   /     ヽ \






  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
                 __ ........ __
               /: : : : : : : : :.`ヽ、
              /´: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
             ,': : : : : : : : : : _: : : : : :l
             、: : : ;. <,._ヘ、 ヽニーヘ.._,.ィ
             ヽ;.ィく `ヾ,ィ丶.|  lr;.〉 、ヽ'`ヽ、
              l{ f ,ニヽ ド´  l. |ノ ,! |: : : ヽ         「幸運にも 、大陸の戦線に
        /|        | l ヽ´| ゙    l ハ. / N `¨ー、!         送られる直前に終戦を迎え
.       //        l.ト. ヽ` -‐'  y _ヘ-┴‐t            復員 、復学し学位を取得 」
      //           l| Y`、`ト、  /: : : : : :_;ゝ‐-、__     
    ,rう)          ヽ ヽ'´ フ´: : : : ;.-'´: : : : : : : :.`ヽ
  r r1_l、        __..ノ   ヽ´: : : :/: : : : : : : : : : : : : :.`、       「晴れて医師となり
  | '´,rヘ  __,......_,.-'´        l.-‐'’: : : : : : : : : : : : : : : : : :|    あのとき見初めた女性の元へ
  |    ´r〉 ーi'ニ.-_‐''         l、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|        婿入りしたんだ 」
  |   |         `アー-、    ,!ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,′ 
.  |   j.        |: : : : :.ハ.  /:.:.:ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ: : :./
   |   ハ      1: : : : :.|:.:∨:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : :ヽ:./
   ∧ ,/:.:.:ヽ    _/」: : : : : |_;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、: : : : : : : : :ヽ、
  /:./:.:.:.:.:.:\. _/: : : l、: : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : : :.l
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

.

256 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:52:50 ID:dKQ9OYPg
.
            ____.  
         ,. -'"´      `¨ー 、           
       /             \        
      /                ',       
     ./                     ',              ふ 、ふんっ。 あいかわらず
     l     \          /    .l             呆れるほどの記憶力のよさだお 。
     l      \_i ,, i_/┰ 、 U. l          他人の事をそんな事細かに憶えているなんて…
     .',    `ー―'    `ー―'   ./ 
    / \      l   人   l    /\           生憎やる夫は 、お前も良くご存知の通り
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \            あまり物覚えがよくなくってお…
  /                        ハ 







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                    いったいさっきから何を言っているんだ 、君は?
.  |         }                          記憶力がいいも何もあるものか。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ                         藤牧先輩は几帳面にも節目節目で
   i⌒\ ,__(‐- 、                      僕らに手紙を出してくれていたじゃあないか。
   l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







   (__人__)   :;:;  ⌒ヽ      i    
    l  r==ュ    ι  u,,,,     1   ビクリ!
    | jト、 `ヽ ι    `ヾ      i   
    | .ノl L_」!       `ヾ   ノ                    な… なっ?!
    レ'ー─- '' ''′ι  u     ノ                      て 、て…
   (  .:;;.. .. . . ..        ,,,;;:;.:.:.:.::  ̄`¨`
    \::::::::::::::::::::.:.:.:. . :.:.:'''´.:.:.:. ji'.:.:ノ                 『 手 紙 』 だってお?!
    /.::;ミ、;;;;;;;;:;:;:;::.::.:.:.:'´  .:.::;;;リ.:.ι:::.:.:. 
  /.:: '.:.;:;;;、   .::;:;:;:: ι .:::;:;:リ.:.:.:.::::::::.:.

257 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:54:17 ID:dKQ9OYPg
.
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ                   そうだとも。 そんなに驚くようなことか?
     .l^l^ln        }                      君にだって出していたはずだぜ。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ                     「関口くんからなかなか返信が来ない」
     /   /     \                         「彼は息災だろうか」
    /   /        \                   って 、よく文面に書いてあったからな。
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))







            _____
          /U::::::::::::::::::   \
         /  ::::::::::::::::::::::     \
       / ;;;;;-──::::::::::::──-  \ 
      / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶  \                    な 、なっ…
    /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \    
    |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|               そうだったのかお…?
    |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |  
     \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../       /               先輩が 、やる夫に…?
      \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "     /
        〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   
. |     (__人__)                      ああ。 まあ 、君の筆不精はいつもの事だからな。
  |     ` ⌒´ノ                          近況くらいは僕が伝えてやっていたさ。
.  |       nl^l^l 
.  ヽ      |   ノ                          君が結婚したことを知ったときには
   ヽ     ヽ く                             わが事以上に喜んでいたよ。
   /     ヽ \

258 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:55:07 ID:dKQ9OYPg
.

              ./ ̄ ̄\
             ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
             |     ( ―)  λ   ヽ
             |      (__人)  ヽ  ',         … しかし 、そのやりとりを最後に
         __,/二`'''‐、      ⌒ノ    |  |        現在まで二年近く音信が途絶えていたな 。
       /---:::::: ̄`-.、ゝ    ノ    |  |    
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ. ´_ノ     |   |          なにかあったのかとは思っていたが
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´:`ヽ      |   |            まさか失踪していたとはなあ。
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.;/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     |   |   
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:._ __ヽ-、,、_,∧   |               ううん 、これは…
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.|''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ/´:.:.:.:`゙、 /







         ____  
       /:::     \                           あ 、ああ… う…、
      /::::::::::   u. \                   (先輩が 、やる夫に『手紙』を…?!)
    /::::::::::         \      
    |:::::::::::::::         |                     (そんな 、そんな事知らないお !
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                       覚えが無いんだお!!)
  /::::::::::::            \      
 /::::::::::::::          \ ヽ     








                       _,,-ー-ーー- ;
 カタカタカタ …        _,, _,,-ー''""~       u
        :   _,,-ー''',ー''      '"~~`        
       ; /  ,,-''"   _,,-''   i j
     :  /  /   ,,-''"       ,  ...........  U           (そんなの届いた覚えも
.    ; /  /   /       _,,-ー'''"}:::::::::::::::::            受け取った覚えも無いお!)
   : /  /   /    .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::.... 
     / /::...  /.:: u  .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ    
    /:::... /     .::/. :: : :    ~"' 'ノ     ..            (何かの間違いだお!
  / ゝ /ヽ     ,,_ /. . ;: : :      /    ヽ.:            そうに決まってるおっ!!)
  /  ノ /   ノ   ..:ノ.: : :: :      /::.  u.  ..::/
  } -'  'ー''"  .:/.::: ;        /,,r、    ..:./.:           
  "''ー  "''ー-''~...::: :      : { .(  `ヽ .:.:/.:;::            
                    ; ヽ .ヽ、_,,ノ.....::::
                    :  `''ー''

259 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:56:07 ID:dKQ9OYPg
.
                                             ┌───────┐
                                             │ や る 夫 は ―.│
                                             └───────┘



     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
              .|                         | :. ::.
              .|  ____                     |         ::.
            ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
.           :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
            :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
             .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
             :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
              .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
           :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
             ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
                 ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´



     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ┌───────────────┐
     │ そ ん な 『 手 紙 』 な ん か ― .│
     └───────────────┘




























                                               ヲ
                                      ヤ ル 夫 ガ


                                            ナ ツ       デ キ ゴ ト
                                       ア ノ 『 夏 』 ノ  出 来 事 ヲ


                                             オモ  ダ
                                             思 ヒ 出 ス  ヤ フ デ ス    .




.

260 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:57:45 ID:dKQ9OYPg
.



          /    ,,-‐′       ___..-------....__       `''-、    ゙ 、
        _/    ../      _,,--‐""´          `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
       r'´   /´     _..‐'"                    `゙'‐..、    `' 、    ヽ、
      /   _/     ../            __            ゙ー 、   \、   ゝ
        _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\    ゙ 、   ゙ 、
       ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、    ゝ
      丿     /      _/                   `' 、       ` 、   丶
      ′    /′     _/                      \、      丶   ヽ
          /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
          /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
         ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              お に ご       
              第 一 章       「 鬼  子 」     そ の 三


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    .
          '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′        ノ′      l    丿
          丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
           ヘ       \                       /       丿    /
      、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
      丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
        ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
         \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
      \  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
       ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
         ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
          `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
            `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"



.

261 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:58:56 ID:dKQ9OYPg
.



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  … … … … …  |
   |                  |
   |   … う う む …   |
   \________/



                    │||  /  │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│
                    │||//  │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│
                    │||/    │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│    /
     カア カア …             │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│  //
                    │||      │||┴─┴―┘ | └─┴─┴─||│//
                        /│||      │||────┐ | ┌─────|||
                     // │||      │||____,,| | |_____,,||│
                   //   │||      │||______|_______||│
                    │||      │||________________||│
                    │||      │||________________||│
                ─────┘||───┘||________________||└──
                三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                ─────────── ,-r_'Zヽ1Yヾ_ュ-、 ────‐ ,-r_'Zヽ1Yヾ
                :::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::::::::::::::::r'`7ヽ,イ_スTゝ‐zヘjヽ.::::::::::::::::::r'`7ヽ,イ_スTゝ
                :::::::f----イ/ :::::::::::::::::::: l`スZ_Y_い_,-ヘlイ_j、T,ゝ7:,::::::::l`スZ_Y_い_,-ヘl
                ::::::::ー─‐":::::::::::::::::::::::::_,ト'Tヽ_ノ、 メ、7イ-rヘいKス._ _,ト'Tヽ_ノ、`メ、7イ
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽレvート、/7-、f`ナV-、ハノ、lヽィ 、ヽレv'ート、/7-、f`ナ   カア…
                         "'""   ,レ'Tー!7´ト、_K´Yヽノ、j-イ゙Y、 ,レ'Tー!7´ト、_K´
                   '"`"    ,、,.、    ,ゝiくヽレくY_ノvヽい'ーくメゝト!、 ゝiくヽレくY_ノvヽ


 


                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                     |  … いや 、弱ったなあ。 しかし …  |
                                     |                          |
                                     |        … う ー ん …         |  .
                                     \_______________/




.

262 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 20:59:42 ID:dKQ9OYPg
.


| ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
| ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
| ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
| ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |/││    | ||  |       
| ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |/││    | ||  |   
| ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |        「 あの藤牧先輩が 、事件の
| ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |─┘├――| ||  |
| └―┴―┴―┴―┘ |┴―┘ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||  |            中心人物とはな… 」
| ┌――─────┐ |──┐ |          | ||  |
| l_________,| |__,,| |_____| ||  |   
|___________|____l==========\||  |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              「 参ったなあ 、これでは…
                                \
                             \              だが 、ううむ… 」
                                \   
二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二l         
                             l | |








    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(ー)
  |     (__人__)                         いや 、もう聞いてしまった以上
   |     `⌒´ノ                      知らぬ顔の半兵衛を決め込むわけにも
   |   ,.<))/´二⊃                         いくまいしなあ。 とはいえ…
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
  _r‐入l    ´ヽ〉                               う ー む …
''"::l::::l;;/    __人〉 
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






         ____  
       /:::     \           
      /::::::::::   u. \         
    /::::::::::         \                         … … …
    |:::::::::::::::         |        
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                         … … …
  /::::::::::::            \      
 /::::::::::::::          \ ヽ

263 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:01:13 ID:dKQ9OYPg
.

           ヽ、             ij  |ヘ
             `、               Λヽ
              ヽ、  _          |  i: \
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : : 
      コリコリ    /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i   
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i       とはいえ 、いま僕に出来ることなど
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i           いくらもないし 、だが…
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i 
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i         ああ 、厄介な事になりそうだろ 。
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : /         まったく関口君 、君という男は…
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /          
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : /










    |: : : : :                   l 
   . \ : : : : . .(     j     )  u.   /  
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /                     う…   ん 、あ…
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      
    / : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \                      … … …
  /  : : : : . : : . : : .                \ 







           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         | u.  ( ー)(ー
.         |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ                    こういう事になるのが嫌だから
         │         }                            インセイ
          ヽ、      ソ                 僕はここでこうして 隠 棲 しているというのに 。 .
          z、l   ` ;               
    / ̄`ー´、 .l    〈_                   まったくなんて話を持ってきてくれたんだ…
   /: : : : : : : \ \    ヾヽ             
   {    . : : : . ヽ  \ー-、 } \ _      
   | : : : : : : : : : : .\  \  l l: : : `ヽ                     …関口君?
   :| : : : : : : : : : : \_}/r‐-\ .|: : : レ ゙,   
    ト、: : : : : : : : : : ぐ└f'二 ) |.: : : |: : ヽ  
    `、∨: ´: : : : : : :: ヽ. {‐''  { .|: : : : |_,rー'、_     
     }{: : : : : : : : : : : \ヽ  j _ ><    ヘ}\

.

264 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:02:09 ID:dKQ9OYPg
.
         ____  
       /:::     \     モゴモゴモゴ…
      /::::::::::   u. \                             んぐ… う 、あ…
    /::::::::::         \  
    |:::::::::::::::         |  
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                                ううう…
  /::::::::::::            \ 
 /::::::::::::::          \ ヽ 







         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
         |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |                            関口君? 関…
       , っ  `⌒´   |                        どうしたんだ 、さっきから 。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /                              おい 、関君 。
      i レ'´      ヽ                            聞いているのか?
      | |/|     | |







      /      : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       /       __:_: : : :::::::::::::::::::::::::::ij:::::::::::::::::/
     ∧   u.   /--、 `: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              う… あっ 、うう…!
     /         ├=〉 : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::/
   ./   \   |i ├‐/   : : : : : : :::::::::::::::/         (きっ… 聞こえてるって言ってるんだお!  .
   /       \ il |-{            /  ノノ                 うるさ
  ./        \ _,|i__ハ、   u.   /                さっきから 煩 いやつだお…!)
 /           `ー┴‐=ヘ、_/ /    …こくり
                 `ー一          こくり…

.

265 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:05:54 ID:dKQ9OYPg


        / ̄ ̄ \
       ⌒´ ヽ、,_  \
      (●).(● )    |                 聞こえているのか 、関君? ふうむ…
      (__人___)     .|   
       '、         |   
       |       ,. -─┐                 さてはどうやら 、しばらくぶりに例の
       {    /´: : :_:_:_:_|               
        `ヽ/_:_: -: : : : : ┴、                  しつごしょう 
         ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\               失 語 症 が再発したようだな 。
       /: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : ヽ   
       |,: : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : 7  
       /|/: : : : : : : ∨: : : : : : : : : : /`  



 
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

  ア ナ  「  l               | | |               リ
  レ ニ  ヽ.  |               ! ! |              _ノ
-┐    ,√   !               リ l   !              7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、     ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ    キ  了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ワ モ  |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ル チ  > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !  |    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ  イ    >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!


   ──────────────────────────────────────

              「ここ最近 、滅多にそうなることはなかったようだがなあ…」


            「 学生の頃はちょっと緊張しただけで すぐに発症していたもんだが 」

   ──────────────────────────────────────


 
                                               ____  
.                                          /:::     \     モゴモゴモゴ…
.                                        /::::::::::   u. \              
                                       /::::::::::         \  
                                       |:::::::::::::::         |  
                                      /⌒:::::::::      ⌒ヽ/             
                                     /::::::::::::            \ 
                                    /::::::::::::::          \ ヽ 

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

266 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:07:16 ID:dKQ9OYPg


    ,/'                  i
    i!     γ   ヽ      U  |
    i     i  ,   !         J l             うぐ… う 、煩いって言ってるんだお…
    i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'
     ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'                  お前に 、やる夫の何が
 モゴ… ヽ、            /゙                   わかるっていうんだお…!
       /           ヽ
        /                \






    / ̄ ̄\
.  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)                              … … … …
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃                         ならば 、僕にも分かる様に
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                           詳しく説明してくれ給え。
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉                          
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_                        
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!                          一体全体…
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






 
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

        _ , /.: `ー-. .
       /. : : :/ : : : :.ヽ: : :\
     , ′: : : :.{: : : : : : : : : : .:.\
   . /: /:/: :.,ィ: : : :',: : :.\: : : : 、ヽ
    /: /:/: :/  ',: : :.:i: : :.、: ヽ: : : :ヽ.`=
    |:.:.i:/: :/_`ヽ{: :i: :ト、: : ',: :.i: : }: ハ
   /,イ|i: : i乍;メ、',: l: :}.」、:-:-ミ: : i: : : }
   {:ハ ヽ:.{!  ̄  ヽ : :i乍;7メ: /:.:.|:|: /!
   ` Vハヾ    ,′ `¨ |: //:.:/:|//                   「君と藤牧先輩の間に
     イ:.ヘ  、. _ ′   /; /:.:/i:/´
      / |ヘ ` _‐ ' . ィ: イ;'/ /                     何があったというんだ?」
    , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
-─ 〈     /.=く   }_
    ',   /.:.:.:.:.:.}、 i ` 、
     i ./ヽ.:.:.:.:ハ |    ` ー-
    V   /.:.:.:.{  V        `ヽ
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
.

267 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:09:17 ID:dKQ9OYPg
.
         _____
       / :::::::::::::::::   \
      /  ::::::::::::::::::::::     \
    / ;;;;;-──::::::::::::──-  \ 
   / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶  \ ・・・ギクリ
 /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \                   え っ … ?
 |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .| 
 |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)         |               やる夫と 、先輩の…?
  \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../       / 
   \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "     /                  な 、なぜ 、そんな…
     〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈









                    ,     |                なぜもなにもあるものか。
                  ,,..イ       |  
   l          _,,,...イ´   |     |                さっきからの君の様子は
   ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |                どう見ても尋常じゃないぜ。
        |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
        ヽ、    ̄   /        |                そう 、まるで学生の頃に
          `               |                君が鬱病を発症した時期…

                 ぎろり。








     ,r== -
    /'´    ヽ、   
    |      ヽ      スッ…    
    |       ヘ         
    V        t         
     ヽ       !
     ヽ       |
.     /ヽ     ∧   
.   r'⌒      '  \      
.   |    ヽ      \                         「あの 『 夏 』 の時分にでも
  丿      <\ |   l
  (   、     ィ_.ノ    |                           戻ったかのようだ」
  /    \   /´     l     
  \ `\ `ー{,    -―`     
   \  ` ー `ー ´

268 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:17:51 ID:dKQ9OYPg
.
           ____
         / u.    \     
        / ⌒    ⌒ \    
      /   (○)  (○)  \                   えっ? あの 『 夏 』 ?
      |      (__人__)     |  
      \     `⌒´    ,/                      『 夏 』 って…
      /     ー‐    \  






       .  / ̄ ̄\
       ./ _ノ  .ヽ、\
       .|  (●)(●) |
.       .|  (__人__) .|                    …おいおい 、これも憶えてないとか
        .|   ` ⌒´  ノ                  忘れたとか言い出すんじゃないだろうな?
        ヽ  ._   .}
         ヽ_/ } . ノ.                  君は学生の頃から軽い鬱病を患っていたが
         /、 〈  く                     あの 『 夏 』 の頃から本格的に発症して
        ハ ヽ Y`ー.、i                 一時は半ば廃人の様になっていたじゃあないか。
        { ヽ_ゾノ-‐1
        `¨´┬' . |








 /            ヽ             i          
./    i   人__ ノ             |  
,'    ' ,_,,ノ_____)           i j  |              …そ 、それは憶えてるお 。
i      (..,          u         |               忘れてなんか無いお …
',                          /           
 'ヽ、 u                    (_            でも 、それがどうかしたのかお…?
   ヽ、_                       \        
     ノ 
    ノ 
.

269 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:20:07 ID:dKQ9OYPg

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |                         そうだ 、あの 『 夏 』 だ。
     r-ヽ         |                      藤牧先輩が縁日で久遠寺家の
     (三) |        |                     ご令嬢と出会ってから翌年のことだったか。
     > ノ       /   
    /  / ヽ     /                         あの夏の夜以来 、なぜか君は
   /  / へ>    <                        先輩を避けるようになったんだよな…
   |___ヽ  \/  )   
       |\   /|   
       |  \_/ |






::::::... ..丶
:: ij .... ...\
:::.' ──-.. \  ダラダラ…
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ                              …え? あ 、う…?
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ   
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)                      お 、おまえ…  何を言ってるんだお?
:::::::::::..   ../   u   .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ                          やる夫が 、なんだってお…
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./






     / ̄ ̄\
    / _ノ  ヽ、.\
    |  (●)(●) .|
    !  (__人__)  |                     ふん 、こっちは忘れてしまってるようだな。
   , っ  `⌒´   |                     だが生憎だな 、僕はしっかり憶えているぞ。
   / ミ)      /
  ./ ノゝ     /                      あれからずっと寮の自室に閉じこもってた
  i レ'´      ヽ                       君の面倒を誰が見ていたと思ってる?
  | |/|     | |

270 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:21:30 ID:dKQ9OYPg
.
         ____  
       /:::     \     モゴモゴモゴ…
      /::::::::::   u. \                      だ 、だからそれは憶えてるし
    /::::::::::         \                    感謝だってしてるはずだお 。
    |:::::::::::::::         |                  
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                食事を運んでもらったり 、後で聞いた話じゃ
  /::::::::::::            \                  代返もしてもらってたとかなんとか…
 /::::::::::::::          \ ヽ 






.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |       
         . |   (__人__)  |                  ふん、感謝されたかどうかは
            |   ` ⌒´  |                    怪しいところだけれどな。
        _ |         }_           
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\               …で 、その時藤牧先輩が
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.                 何度も何度も君に
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧             面会を求めて来てたんだぜ?
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ        
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ       だが君は 、けして会おうとはしなかったなあ 。
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧      
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                              ̄






            _____
          /U::::::::::::::::::   \
         /  ::::::::::::::::::::::     \
       / ;;;;;-──::::::::::::──-  \ 
      / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶  \     
    /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \                   な…!?
    |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|  
    |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |              お 、お前… だから何を…?
     \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../       / 
      \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "     / 
        〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈

.

271 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:23:04 ID:dKQ9OYPg
.
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ                        何をも何も 、あの時君は誰が来ようと
   |   ,.<))/´二⊃                       あー 、とかうー 、とか唸るばかりで
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                        誰とも会おうとしなかったじゃないか 。
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉    
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_    
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、                    このことも君は忘れちまってるのか?
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






::::::... ..丶
:: ij .... ...\
:::.' ──-.. \  ダラダラ…
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ        
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ                               あ… あ 、う…?
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)                             (ま 、まただお…
:::::::::::..   ../   u   .ノ                              またなんだお…)
:::::::::.⌒ "       ..ノ 
:::::::::::::::::....    ....::::::../                               (…聞こえないお!)
:::::::::::::::::::::.. ......::::./






                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                | … あの時君は    |
                |                   |
     ,r== -       | ■■■ 、■■で・・・ |
    /'´    ヽ、      \________/
    |      ヽ                                   (なんだか急に
    |       ヘ         
    V        t                               お前の声が聞き取りづらく…)
     ヽ       !                          
     ヽ       |  
.     /ヽ     ∧                         
.   r'⌒      '  \                                (ああ 、もうっ!
.   |    ヽ      \                       
  丿      <\ |   l      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      はっきり喋るんだお!!)
  (   、     ィ_.ノ    |        |  それから 、ずっと  |  
  /    \   /´     l      |                   |
  \ `\ `ー{,   -―`      |  ■■■■■■ ・・・  |  
   \  ` ー `ー ´             \________/


.

272 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:24:16 ID:dKQ9OYPg
.

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | … 僕は 、それから  |
   |                  |
   |   ■■■■■・・・   |
   \________/

            / ̄ ̄\
           /        、
          |           |
          |           |               ( お前 、いったい 、何を言ってるんだお?)
          |        「ヽ,__
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ.             もう少し 、大きな声で話してくれお!)
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ
     /: : /: : : : : : : /⌒ヽ 7 ̄ノ
    /: : /: : : : : : : : : : : : : : Y√                  ( なんでいきなり 、そんなに
  /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : /∧ 
 /: : : : : : : : : : : : /: : : /: : : / /: `-、                  声が遠くなってるんだお…?)
/:: : : : : : : : : : : : i:: : : : : /:: : : : : : : : \

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      | ■■や 、■■■ 、  |
                      |                   |
                      |  ■■■■■■ ・・・  |
                      \________/







   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | … ■■■■■ 。  |
   |                  |
   | ■■■? ■■■・・・ |
   \________/

            , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\
            /    ,. -ヽ  ./ ノ  \ \
    __     | 、    ノ__ .|  (●)(●) |
 /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_  (__人__) .|         (まったく 、人の事を失語症とか
/            \  /       / `ヽ ` ⌒´ |
{        ,.     y′     /   /ヽ    ノ             言ってたくせにお…! )
丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /
        ヽ            /    /   l  ヽ
         ` ー、               .ノ .. |          ( 本当に 、困った奴なんだお! )
            ヽ.__         /  ... |
               丶--―‐--'´

                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |   ■■■■■■ ?  |
                        \________/


.

273 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:25:46 ID:dKQ9OYPg
.

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                        ┃
┃  ・・・まったく困ったもん奴だお!  ┃
┃ いきなりわけのわからないことを .┃
┃      言い出しやがってお!     ┃
┃                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



     … だ ら 



         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        ./                  : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ./                   : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ }::::::::::::::::::::::::::::::/
       /     ∧               ̄`ヽ: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝノ::::::::::::::::::::::::::::::/
      ./       { }       /  _      : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ./ ∧     ゝノ       i ―`ヽ     : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /   ∧             |― =/    : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./    ∧          |i   | ―‐/       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ../        \         |i  | ━/           ∧: : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /          .\          |         {__} : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::
  ./             \     |i   | __|                         /
  ./                \    i ━i                        /         だ ら っ …
. /              。     ヽ   |i   ヽ                ノi  ,/
/                 o       `  |i― ̄\              (_,ノ/
                    `ヽヽ――_ゝ、     /    /
                                ー━ ´    /
                             `ー-- - ´


                                    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                                    ┃                      ┃
                                    ┃   やる夫は別に 、そんな    ┃
                                    ┃                      ┃
                                    ┃  藤 牧 先 輩 の こ と も ―  ┃
                                    ┃                      ┃
                                    ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

.

274 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:26:20 ID:dKQ9OYPg
.

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ あ の 、 『 夏 』 の こ と も ― ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛







            、ハ,   
    ━━━━━^ <  て━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ./'Y''~ヾ
  ―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――_\ ,,_人、ノヽ / ̄ ̄___
  ______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ )ヽ    (' _____―
    ──────────────────────────<  ド ク ン >──────
                                            )     て 
                                          /^⌒`Y´^\ 

      ::..;;;.::.. :ii| ;; ;ゞ;;ノ;ノ″" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ;;;)`(ゞ;ゞ ; ;ヾ (;ヾ ;;ゞゞ;";ゞ;\:__;::;;;..::.;; :::...;...; :
      :::.::;.;;;.:i;:iii|;;;.....:::/ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ;" ノヾ ;ゞ ;" ":ゞ;;ゞ ; ;ゞ( ;;"\:__;;ゞ;|ii;;;iiii;;.|iiii.i....:::. ;::::,,,
      :;;.:. ..;;.ii;i|;;..;;.ii;i|;ノ;ノゞ゛;ゞ:.y.ゞ ; ;); ;ゞ ;"; ;ゞ: ;" "ゞ; (ゞ ; ;ヾ ; ;;ゞ|ii::i;ii;;.|ii::i;ii;...::,,,;;. .;;
      ;;;....;;::;...;;ii|;;.;;ii:i;i|.;;ゞ:/ノ;ノゞ゛;ゞノ:.y.ゞ ; ;ゞ)メ:(;;ヾゞゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ゞ|ii;|ii::i;;ii;.|i..iiii.:::. ;;;..::,,,;    
      ::;...;;:..;i...iii|;;.;;ii;;:;i|i;;;;i|.;;i| ノ;ノゞ ; ; ;ゞゞ;;ヾ )' .(ゞ; ; ゞ;ゞ;; ,|ii|iii;|ii;;|ii;i|.ii;ii;..:|ii::i;:...:::::,,,;;;::..
      :..;;;.;;;.:;:;i.;ii|;;.;;i;;:;i|;ii:;i|.;;i|;i|;i|.;;.i./  ; ;      .:;ヘ;;.,ヾi,;;|;i|i;|i;i|ii;i|ii;;|ii;i.ii;;:|ii.iii,,;;:.:::,,,;;..,.:
      ;;;....;;::;...;;.ii|;;.;;ii::;ili;;iii|.;;i|;;|;i|ii|/ : : : :´: ::: : : :: ;: :`: .: : .:,.:.lii|;i|;;i|i;;;;|ii;;|ii;ii;;;i.|.iii::. ;...;;;...:::. ;
      ::;...;;.;;ii:i;;;:;i|;;.;;ii::i|;;i:ii|;i;i|ii|;;|イ; /  .,,,.   ,.., ,.,   、   .|;;|ii;|ii:;;|ii:i;|;;ii:i;;.;|ii:::i;;;:;i;...;::;.;;..
      ::;...;;.;;;;ii:i;:;i|.;...;iiii|;;i:ii|i;;i|iii.ィ/..,.  , ,.    .,.  ,..,,, ` , .,,.,.iii|i;i;;|iii;;|.;;ii:i;;;|ii:i;;;:;i::;...;::;.;;..      
      ::;...;;.;;ii:i;;;:;i|i;;i:i:;ii|i;;iii|;iii,/': ,.. ,.,../        ,,,.,. ,.. ,,,ヽ ; ii:ii|ii;.i|i;;iii:i;:|i:;.i:i;;;:;i:..;;.;;:::;;
      ::;.;;:..;;.;;ii:i;;i|;;i:iii;ii|;ii;iii/´   ,,.. ,     . ,.. , . ,..    \. iii;iii|ii:i;;;:;i|i:i;;;:;i::;...;::;.;;...
      .;... .;;:.;:;iii;i|;;i:iiiii;i/ ´,,.. ,..`  /,.,...          ,,,.,.` ,..,,, `\ ii:iiiii;i|iii;i.;...;;.;;:.; ::;;;;;
      iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;ii ,,//. ,.,...  ,,,..,           ,..,,,    .,,.\\ .,, iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;iii;;i

  \ ,,_人、ノヽ /
   )ヽ    (' ─────────────────────────────────
 <  ド ク ン >――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
  _)     て ―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
  /^⌒`Y´^\                                   、ハ,   
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━^ <  て━━━━━━━━
                                           ./'Y''~ヾ







.

275 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:28:19 ID:dKQ9OYPg
.




            、ハ,   
    ━━━━━^ <  て━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ./'Y''~ヾ
  ―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――_\ ,,_人、ノヽ / ̄ ̄___
  ______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ )ヽ    (' _____―
    ──────────────────────────<  ド ク ン >──────
                                            )     て 
                     /:.:.:{    .       ,'.:.i .:! :.:}: ',  /^⌒`Y´^\ 
                     ,':.:.:.:.i    .        ! .:|.:.| .:.:|:. '         
                     レ{八{           i.::.|.:.:! .:.:i: ,
                      }i.{           |.:|l .:j .: :.',:. ',        
                     /!|{'           ,'.::! ./ .: :.:.:  ',
                    /:,':iハ         /.:ノ  .: :.:..:.: 八
                   /:,':.' :.i. ,     -─=.¬'´   .: : :.:.:.:.::..`7厂
            .       ,'.:.i .:! :.:}: ',      /\:.:.. .  .: : : :.:../:ノ
            .        ! .:|.:.| .:.:|:. '    /::.::.::.::.>‐-- 、::.:./:.Y^ヽ.     
                   i.::.|.:.:! .:.:i: ,   . (´ ̄ ̄ ̄丁>┬'く:._._ノ:.:._ .`ニ==‐
                   |.:|l .:j .: :.',:. ',        ノ:{广 ̄匸> '´       
                  ,'.::! ./ .: :.:.:  ',       イ ̄
                  /.:ノ  .: :.:..:.: 八
             -─=.¬'´   .: : :.:.:.:.::..`7厂
               /\:.:.. .  .: : : :.:../:ノ
              /::.::.::.::.>‐-- 、::.:./:.Y^ヽ.
            . (´ ̄ ̄ ̄丁>┬'く:._._ノ:.:._ .`ニ==‐
                   ノ:{广 ̄匸> '´
                 イ ̄

  \ ,,_人、ノヽ /
   )ヽ    (' ─────────────────────────────────
 <  ド ク ン >――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
  _)     て ―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
  /^⌒`Y´^\                                   、ハ,   
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━^ <  て━━━━━━━━
                                           ./'Y''~ヾ







                                       ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
                                       ┃    や   る  夫  は  ―   ┃
                                       ┗━━━━━━━━━━━━━━┛




.

276 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:29:44 ID:dKQ9OYPg
.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)                        ― そうして 、結局あれ以来君はずっと
. |     (__人__)                         藤牧先輩を避け続けてきたわけだ 。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |       nl^l^l                          なあ関くん… いや 、やる夫 。
.  ヽ      |   ノ                          君たちの間になにがあったのか
   ヽ    ヽ く                             話してはもらえないか?
   /     ヽ \   







        ____
      /:::     \
     /::::::::::   u. \    
   /::::::::::         \                          … … …
   |:::::::::::::::         |   
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                           … … …
/::::::::::::            \   
/::::::::::::::          \ ヽ  








        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__           
          \            / / 〉::`丶、            やる夫? おい 、やる夫!
          /\         /  / /::::::::::::::丶、     
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _            いったい何が…
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

277 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:30:39 ID:dKQ9OYPg
.
        ____
      /:::     \
     /::::::::::   u. \    
   /::::::::::         \                          … う 、う …
   |:::::::::::::::         |   
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                         (は 、話すも何も…
/::::::::::::            \                        よく聞こえないんだお…)
/::::::::::::::          \ ヽ  









        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__                …やる夫? お前…
          \            / / 〉::`丶、   
          /\         /  / /::::::::::::::丶、       聞こえているのか 、いないのか?
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _          おい 、やる夫!
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  







   r'⌒ヽ.
  (´ …く )
   ゝ,___,ノ´

      /      : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ./       __:_: : : :::::::::::::::::::::::::::ij:::::::::::::::::/
     ∧   u.   /--、 `: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ;    
    /         ├=〉 : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::/ :           う… くっ 、ふう…!
   ./  ; \   |i ├‐/   : : : : : : :::::::::::::::/  ;     
   /     : \ il |-{            /            ( な… なにを 、偉そうに…!)
  ./      ゚  ; \ _,|i__ハ、   u.   /  。  
 /            `ー┴‐=ヘ、_/ /               ( お前に話すことなんか…! )
                 `ー一       r'⌒ヽ.
                          (´くっ…)
                          ゝ,___,ノ´

278 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:32:04 ID:dKQ9OYPg
.
         ____
       , ´        ヽ
       |            |
       |  _ノ ヽ、_  |
       |  (一)  (ー) |                            … … …
       |      :..     |
      人\(  人  )/八                    まあ 、いいだろ 。 所詮は他人の事だ 。
   _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、_
 / : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\                  そうまで話せないっていうなら
:´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._               無理に詮索するつもりはないさ 。
: : :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ     
i :: :: :: ::|: : |i:{. :.    .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.:,              もうこの話はここまでにしよう 。
| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧  
| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧  






        ____
      /:::     \
     /::::::::::   u. \    
   /::::::::::         \                             う 、うっ …
   |:::::::::::::::         |   
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                        (は 、話すも話さないもないお。
/::::::::::::            \                         訳の分からないことばかり…)
/::::::::::::::          \ ヽ  






              ,.  -─_-_  .. _____
            ∠ -‐''"´     ̄ ̄`ー '"´ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  __ .. -- .. _
.        / ,.<L人___          ,. -─- ... __
     /{_/⌒ヾ> .  `フ7 ー---‐ '´                    「…だがな 、関口君」
   , '^Y     }   ` く /
.   /廴,ノ    /     ヽ.  
  {      , '       ',                       「この話を僕の元に持ち込んだ
.  '.    ,. '            }   …カタン
    ゙ァrr ´           /                        責任は取ってもらうからな」
    Lrヘ.             , '
       ヽ、         /
        `   --‐ '´

.

279 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:33:53 ID:dKQ9OYPg
.




    |: : : : :                   l 
   . \ : : : : . .(     j     )  u.   /  
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /                   あう 、せ… 責任だって?
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      
    / : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \                    どういうことだお…
  /  : : : : . : : . : : .                \ 







    
      
.       ||
   . -‐ !| ‐- .     
.  ´,..    |i 。  `.   チョボ    
  i ヾ . _ ゚ l.! _,.ン |    チョボ… 
  l      ̄...:;:彡|                      「 だってそうだろう 。 僕は面倒は御免だが
  }  . . ...::::;:;;;;;彡{                    この話を知ってしまった以上知らぬ振りはできない 」
  i   . . ...:::;;;;;彡|         
  }   . .....:::;::;:;;;;彡{          
  !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....               「 現時点で僕に何が出来るか見当もつかないが
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::                   君にも最大限協力してもらうからな 」
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::  








   |   U                 |     
   |                     |             うん? …要するに 、お前の腹の中の
   |           u.        ヽ、         お節介焼きの虫が騒ぎ出したってことかお?
   |                 (,,_,,人) 
   !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7           相変わらずのいい格好しいなんだからお…
    〉___ __ ̄ ̄〈         /     
   >三三三三》:.::.:.:..\    /´/

.

280 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:36:09 ID:dKQ9OYPg
.
        / ̄ ̄ \
       ⌒´ ヽ、,_  \
      (●).(● )    |
      (__人___)     .|                    ふん 、よく言うぜ 。どうせ君は
       '、         |                     僕が何もしなければしないで
       |       ,. -─┐                薄情者だとかなんとかあげつらうんだろうが。
       {    /´: : :_:_:_:_|             
        `ヽ/_:_: -: : : : : ┴、                   それに 、君だって藤牧先輩の
         ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\                消息や安否は気にならないか?
       /: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : ヽ       
       |,: : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : 7      
       /|/: : : : : : : ∨: : : : : : : : : : /`  






       ____
     /    \
.    / u.       \
.  /    ―   ー  \                    …藤牧先輩の 、安否かお?
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /                          それは…
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ







  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 




                    ,斗-、
                 > ´   \
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \            「…関タツくん 。  これは … 」
  rく         `V〉,\\__       \              この散文はもしや…」
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\          
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''       
   Vヘ             V〉,    , <>'
   Vヘ             V〉,   < /             「君が 、自分で書いたものなのかい? 」 
    Vヘ           V〉 〈// 
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂





  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

.

281 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:36:50 ID:dKQ9OYPg
.
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                              
┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
   (◎)          . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
   ヽ|ノ           . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :      「 恥ずかしがることは無いさ 、
                \|  ||    / ||  ,i :    :      なかなかいい出来だと… えっ?」
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    : 
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::         「なんだって? うん…」
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::     
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `〜、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||









                      ,. ┐
                  ,' f´}
                  | `{
             r‐-、  _|  l-‐ 、
            r‐{ヽ/ X´.}  |   } 
            { {,.'\   `ヽ  | __ノ          「ふうむ 、なるほど。 さっきの女子たちは
.              〉   ヽ   l  |´                 これを見て笑っていたのか…」
           f´ ',    ',   l  ! 
         /`|  .',    ',   ! }  
        /   |   .',    ',   _ノ             「ものの価値が分からない子たちだね 。
.        ,'    ,ハ    ',   '  }                 気にすることは無いさ 、そう … 」
       |   i::::!        r‐' 
       |     ゙ '      ___ノヽ   
      ∧     ≧=イ      l             
      | ハ  二彡´ ノ      l             



  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
.

282 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:38:43 ID:dKQ9OYPg
.

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  きみがいずれ文筆で身を立てたなら  .|
  | 二人で大いに笑い返してやるとしようよ。|
  ヽ_________________ ノ
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_ 
        |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''" 
        |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
        |   /   , ≠. ̄  、 /  ,,-''              .|  |  |  ,,..-''"||  
        |   /  / /  ` 、  ヽ、 ''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''" 
        , -一=ラ /      \   \           ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_____ /    V r|     \    、  \   __,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||
.        /      |     、  \  \ 、\  .|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||
____ /       ,| l   、ヽ   ヽ   \l  i  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||
     //  / / ハ ,   ', ,   ヽ   、 l  :| ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||
    / 7    / / /  '. 、   、 、   '  l ヽl  :| ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||
     ' 〃  ' 」_/__ ヽ ぃ   い>z―┼ |  い . | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||
.     l il   l  !{ _zミ トヽ  ?__>、|  j  l   | ||  ||    || |  |  |  ||   ||
.     l/l   l  リ代rtュ「`ヽ 、 |乍t.刀、! 小 トヽ | ||  ||    || |  |  |  ||   ||
.     { 、  !、 {   ̄      ヽl  ̄   ! /ヘ ハl.|| . | ||  ||    || |  |  |  ||   ||
___  ヽ ! ヽ!、        {、     ム{.ィ / {_].| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__
 ̄ ̄ ̄ ̄  ヽiヽ l∧        !ノ    /l { l/    | ||  ||    || |  |  | 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .` ヽ{ヘゝ   ー‐ ‐一   ィ ハl ′.____|_..||  || __..||_____
        |  } ヽへ    ̄   .イ/レ  `   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,
        |__..|//\> __ ´/ l \ || ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |  / ,'   \____/  | \| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
         /   {     〃⌒ヽ.  ! ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |、   ハ   ハ  ,!             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            | \ / i ⌒ i V |           |   … ありえないって? ふふっ 。   |
                                    |  果たしてそれは 、どうだろうね・・・   |
                                    ヽ________________ ノ

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  |







      _-─―─- 、._
    ,-"´          \
   /              ヽ                  …そりゃあ 、まあ 、気になるお 。
   /       _/::::::\_ヽ                それなりに世話になった人だからお 。
  |         ::::::::::::::  ヽ
  l  u    ( ●)::::::::::( ●)
  ` 、        (__人_)  /                   失踪か消失か知らないけど
    `ー,、_         /                できれば無事であってほしいと思うお…
    /  `''ー─‐─''"´\

.

283 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:39:39 ID:dKQ9OYPg
.
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( ( ●)    |                    そうだろう? 僕だってそうさ 。
     . (人__)      |   
     r-ヽ         |                  やれ不可思議な事件だ症例だと
     (三) |        |                  面白おかしく書き立てるための
     > ノ       /              記事やら取材やらへの協力は御免こうむるが…
    /  / ヽ     /     
   /  / へ>    <                   知人の消息 、安否を確かめるためなら
   |___ヽ  \/  )                     君と協力し合うこともやぶさかじゃあない。
       |\   /|  
       |  \_/ |






   /⌒ヽ、          _,,.-‐=ァ
  ./″ `;ヽ:. .     _ _, ,::''":〆" ,′
  .i'"   ,ソ;''"´ ̄ ´:: :: .:.:: :'y',,ソ/
  :i;   _,シ'        : :: .:: ::': ::'i   御主人ノ オ話ハ
  l ゙y '             ::. :: : ::..: :i   チト 回リクドイナ…
 :i               .: :: :: :. :!                 「― 僕はそう 、言っているんだ 」
        __..     :;;=.;、::.:i
:         弋a心.    ,イgツヾ;:i                    「 どうかね 、関口君 」
       ・  ̄ `ノ   ヽ   ,ノ__..
              _、  ,〆、⌒丶`
  _.. - -─ゝ‐_     ヽ ノ ,ノ"  ヽ、
     /´ .ンァ;、=. ,;ィ'^''"´
    /  , ' "/






         /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : : :              \         
     /: : : : : :         し    \      
    /: : : : : : : :..               \       そ 、そうなのかお? 協力してくれるのかお?
   ..l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l      は、はは… まったく話が回りくどいんだからお 。
   | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |             お前って奴は 、ふふふ…
   l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l'
   \: : : : : : . . (    j    )       /            でも 、協力しあうって言っても
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´          とりあえず何からやるつもりなんだお?
      \、      `ー―'´,),.  /         
.

284 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:41:29 ID:dKQ9OYPg
.

           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ
              ヽ、  _          |  i: \ 
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : :             そうだなあ…
             /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i      失踪したのは一年半前だと言うし。
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i       僕らでさえ心配になるのだから
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i         当の久遠寺家でとっくのとうに
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i         手は尽くしているのだろうしなあ。
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : / 
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /  
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : /  







     ____
   /      \                          そうだお 。それに、例の妊婦 ―
  /  _ノ  ヽ__\                        先輩の奥さんのこともあるからお。
/ u.  (一)  (─) \   
|       (__人__)    |                    風聞は広まるわ容態は思わしくないわで
./     ∩ノ ⊃  /                      きっと大変なことになってるはずだお。
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |                       やる夫たちが何かするって言っても
  \ /___ /                     かえって迷惑がられるかもしれないんだお…







   . -‐  ‐- .    …チャプ 
.  ´,.::::;;:... . . _  `.          
  i ヾ<:;_   _,.ン |         
  l      ̄...:;:彡|         
  }  . . ...::::;:;;;;;彡{                   「そうだな… 関口君 、君は近々神田に行くだろう?
  i   . . ...:::;;;;;彡|                        キタンシャ        フーテン
  }   . .....:::;::;:;;;;彡{                       綺譚舎へ 、あの瘋癲を訪ねるために 」
  !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....     
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::     
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::  

.

285 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:43:15 ID:dKQ9OYPg
.
       ___
      /     \
    /  一'  `ー\                     …は? なんだお 、唐突に 。
   / u. ( ●)  (●)\                    そりゃ 、あの妊婦の取材を
   i       (__人__)   i                   取りやめることにしたんだからお 。
   ヽ、     `⌒´   / 
     /        r─┐  ヒョイ            近々どころか明日にでも鳥口君と敦子ちゃんに
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ                直接会って伝えようかと思ってはいたけどお…
     r     ヽ、__)一(_丿ヽヽ
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ






       .  / ̄ ̄\
       ./ _ノ  .ヽ、\
       .|  (●)(●) |
.       .|  (__人__) .|                     なら 、なおさら丁度いいだろ。
        .|   ` ⌒´  ノ 
        ヽ  ._   .}                        ジンボウチョウ
         ヽ_/ } . ノ.l                        神 保 町 に寄って
         /、 〈  く   
        ハ ヽ Y`ー.、i                    「 あ の 人 」 に相談してみたまえ 。
        { ヽ_ゾノ-‐1 
        `¨´┬' . |







       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   / u. ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /                          あ の 人 ・・・ ?
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿ヽヽ      , -っ ゚         へ 、へええっ?! あの人ってまさか!
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                ` ー‐┘‐- ´。
.

286 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:44:26 ID:dKQ9OYPg
.
   |\     /\     / |   //  /
 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 \                     /
 ∠ 『 あ の 人 』 の 事 か お ? ! >
 /_                 _ \
  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
   //   |/     \/     \|♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂
                             |! ,,_      {'  }
                             「´r__ァ   ./ 彡ハ、__ ,...,___
                              ヽ ‐'  /   "'ヽ/ '´   `丶、         ┼
                               ヽ__,.. ' /     , ′       iヽ      _人_
                               / ヽ ‐、 / '///           ! ',   +  Y  ┼
                              ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
                            /   !| ., ' ´ ,={          /  亅   _人_ *
                               ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′   Y  ┼
                         /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /      +
                            /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{   ┼  _人_
                        i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',         Y  +
       r‐、__               ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
     ⌒`‐く   ヽ-‐-、_             v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
       丶r-f⌒ヽ、 ヽ____         /  礀  \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  / *
     、  _r'  !  iく__/  `ヽ. o   ,′ !   ',  ヘ._,. 个、___,,. }__ー‐'´   v'  /  _人_    _人_
      `「ゝ、__   ! `! ノ  )'    {     ',   ハ  ノ    ,、,.-‐'´    )   V//    Y  + Y
      ヽ! ヽ) `Yヽ  (ヽ、_∠     ∨  ,ハ.  / ,{  ヽ-‐'/      /     {/
     、_ゝノ ヽ__i/_ノ  rハ /____`ヽ  ,」∠ム-、く  ハ ノ_/   _,,. -‐'´   /  ノ
     ) `ヽ、\__,r'__く` _ノ´   `ヾ.j   }/,ト/:.:.:.:`77了´  -‐'_,.-‐'´   __,,.-‐'´{
      \  `゙'ー-‐' 」/⌒r'⌒´ ̄`)/,.トt_:.:.:.:.:.j:{:::{     ´     __,,∠:_ ̄`丶、
     \_ `二ニ=--‐く_r‐‐'´「__    {__  ⊥ニー厶!い __,,.. -―  ̄ __r'>'⌒「__,rへノ⌒ゝ
     { ⌒ヽ、  /⌒ r'  ト、__   `┐-r‐く. ヽヽ ̄-r¬::T" ̄_r'⌒く {   (_ ヽ/´7^ー-、_ 
    ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x |\     /\     / |   //  /
                                     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                                     \                     /
                                     ∠ じょ、冗談じゃないんだおっ!! >
                                     /_                 _ \
                                      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                       //   |/     \/     \|

.

28710スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 21:45:02 ID:d0tj0Tvs
おお、キター

288 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:46:49 ID:dKQ9OYPg

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)               
          |,      ` ⌒´ノ                ああ 、冗談でもなんでもないぜ。
         │         } 
          ヽ、      ソ                 僕らの知り合いの中ではあの人が
          z、l   ` ;                    一番藤牧先輩と親しかったろう 。
    / ̄`ー´、 .l    〈_                 同級でいつも二人でつるんでいたし…
   /::::::::::::::::::\::::\    ヾヽ 
   {::::::::::::::::.::::::::::ヽ:::::\ー-、 }::\ _               そもそも「藤牧」ってあだ名だって 、
   |:::::::::::::::::::::::::::::.\:::::\  l l:::::::`ヽ                あの人のご命名だろ?
   :|:::::::::::::::::::::::::::::\_}/r‐-\ .:|:::::::::レ ゙,
   ト、::::::::::::::::::::::::::ぐ└f'二 ) |.:::::::::|  ヽ   
   `、∨::´::::::::::::::::::ヽ. {‐''  { .:|:::::::::::|_,rー'、_  






             , -―ー- 、
           /ノ  ヽ、_  ヽ 
        ;  '==   ===   、 ;
       :  ' =    == u. l  :                 あ 、うう… それは 、
        ; {  〈_,ィ、_,ノ l|l    } ;
  ビクビク    、.  レ'_,ノ     .. ノ                  それはそうなんだけれどお…
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、                     で 、でも !
         `ー―- 、_ノ   l  \  \
        ,'           l   ヽ _,ノ







         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\                          そうだろ? あの人なら 
          |  (●)(●) .|                        僕らが知らない様な話も
        !  (__人__)  |                       何か知っているかもしれないし…
       , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /                        もし何も知らなかったとしても
      ./ ノゝ     /                        藤牧先輩が失踪したと知れば
      i レ'´      ヽ                        きっと放ってはおかないだろうよ 。
      | |/|     | |

289 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:47:34 ID:dKQ9OYPg
.






   ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂

     /⌒!|         ヽ            | i/ ヽ !
     ! ハ!|         i             ||ヽ l |    _i_
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !      !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′    ┌───────────────┐
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'        │                        │
        `!                    /          │  ― あ の 『 い い 男 』 は 、な 。 . │
 __人__    ヽ     ゙  ̄   ̄ `      / |           |                        |
  `Y´      |\      ー ─‐       , ′ !           └───────────────┘
         |  \             /   |             
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

    ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂







.

290 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:48:37 ID:dKQ9OYPg
.
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   / ij    (__人__) ヽ                      い 、いや 、それはそうだけどお!
   |       |!!il|l|   |                   お前はやる夫に行けって言うのかお!?
   \        lェェェl /                    よりによって 、『あの人』のところに?!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ                       嫌だお! 絶対にごめんだお!
      |    __    |                      お前が行ってくればいいじゃないかお!!
      !___ノ´  ヽ__丿







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      
. |     (__人__)                     嫌ならいいぜ? 君の協力が得られないなら
  |     ` ⌒´ノ                           僕は僕で勝手にやるだけだ。
.  |       nl^l^l  \ -、  フウ  
.  ヽ      |   ノ    (__丿              どうぞ君もおひとりで好き勝手にやればいいさ。
   ヽ    ヽ く      
   /     ヽ \   







        ____
      /:::     \
     /::::::::::   u. \ モゴモゴ                     あ 、うっ… くそ…
   /::::::::::         \                        なんて奴なんだお…!
   |:::::::::::::::         | 
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                       これでもし何かあったら
. /::::::::::::            \                       一生恨んでやるんだお…
/::::::::::::::          \ ヽ

291 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:49:41 ID:dKQ9OYPg
.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)                    ま 、そんな悪いことにはならないだろ 、たぶん。
  |     ` ⌒´ノ                    あと 、この件について君が知ってる情報を
.  |         }                       もう少し詳しく聞いておきたいだろ 。
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ.    。                  ぶっしゃり
   /    く__,-ュ(⌒)                仏 舎 利 でも齧りながら話してくれたまえ。
   |    ___ 三)  …コトリ                   功徳てきめんだぜ?
   |    |       ̄ 








    |: : : : :                   l              まったく 、この罰当たりめ…
   . \ : : : : . .(     j     )  u.   /              功徳なんてものがあるなら
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /             お前の地獄行きでも願っておくんだお。
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  
    / : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \                 まあ 、とりあえず …
  /  : : : : . : : . : : .                \ 










      _, -' ´         `ー 、
-- ― ' ´             _     `ヽ、_
               /   l     _ ハ
      し       l/   ノ.ヽ―- /   l
          ‐ 、 l. lー‐イ.   ヽ .l   l
            ヽリ‐く >__  l ゝ__  l              「 鳥口君がほうぼうから
              `ヽ<    /  /  /
 、                ` <_/  /             聞き集めてきた話なんだけどお…」
  ` ̄ ー――――-- 、_       ヽ /
           礀__  ̄ ̄` − 、__ノ-' ̄´::」
           `こ三三三三三三三三ラ´

                        …カパッ


.

292 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:51:18 ID:dKQ9OYPg
.
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |    ・・・・・・・・・・・・    |_________
  ヽ__________/               ヽ
                  |  ・・・・・・・・・・・・・・・  |
                  ヽ_________/
             l:ヽ、
             _|:.:.:.,ゝ、
           /:::::`:.:::.::ト,ヽ、
          /::.:,-‐;::::::;、_ヾ、:l!
          シ/∠^:.:.:ムソ yソ
           i!:: ̄`^ー--ーt´,                      コレハ 真夜中マデ 終ワリソウニナイ …
           |::::::::::::::::::::::: :::l!
          {:::::::::::::::::::::::::ぐ_                        イヤ 午前様ニ ナルカナ
         ',::.:.:::::::::::::::::::.:.:::`ヽ
           ',;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l
            ヽ、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::|
              \ ::.:.:.:.:.:::::::::l
              \;.;:.:.:.:._ノー-..、
               `ー、_':.:.:.:.::::;:. `ー-、
                   ` ̄´  ̄`ヽ;:.:`ー-、_,、
                          ` ー--'



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |    ・・・・・・・・・・?    |
  ヽ__________/
                
                



             __,,.. ..,,__       
      _,,__,..-'''"     `>、    
      〉マ>: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\  
.       f: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\            
     〉.ィフ: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : :           
     ゝ、, イ⌒ゝ: : : : r‐、 ,,__ヽ: : : : :                  マア 心ユクマデ 話ヲシテクレ
           \: : |  \ ヽゝ,: : : : :
             ',: :〉   〉: } ヽ、: :                     ナニシロ ワタシハ
.       .::::::::::::::::::::::::::i i::::::::r'_ノ   \           
   .::::::::::::::::::::::::::::::::r' ,/:::::::::゙::::::::::::::::::::::.
       .::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::::::.:.  
              .:::::::::::::::::::::::::::::::::
  … ト ッ         
                
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |    ・・・・・・・・・・!    |
                   ヽ__________/






   Y:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::..:. .:.:.:.:.:.: ,ミ     
   ミ:::::::::::::::.:.:.:.: :: :: : :: :::.:.:.:.:.:.:.::.::.:.: ミ     
   ミ:::::::、Y´ ̄I::::::゙':::::::::::::Y ̄`ァ:.:...:.. ;、    
  ,;':::::::::::::: ̄⌒::: : :::':.:.:..:..:⌒.:`::::...:.... Y                  コレカラ 「御勤メ」ナ モノデ
  彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,;:、
 
  
   …ゾワッ             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |    ・・・・・・・・・・?!   |
    人人人人人人人人   ヽ__________/
  <             >
  <   !!!!!!   >  
  <              >  
    Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`

293 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:53:36 ID:dKQ9OYPg
.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━                              
━━━━━━━━━━                                         
━━ ・ ・ ・             










::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... .
::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::...
...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .:::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...:
::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: ::::::
::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..:::::::::::::::::::::::





             … リー 

               リ リ リ…





    .、 .\\                                    //,/'/  /
     \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.::::
      、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/
     .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-
    \ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-
      \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:
    ,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:
    llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:
    llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .
    |i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\
    llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\
    llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\
    lllllllヽ、ll||─、:_:: || | llレllレllレl_/lヽl´ .l::::::::::::::     :::::l:::::ヽヽll/ミ_rくllt,lltll`ー| || ll|7ヽ\
    lll llllll`、'' /l_:::_|| | llレllレll/l/llノ`ー',,`::::::::     . :::´~゙`-''il三il|'' \lltllt_!_| || ll|7ヽ\\
    llllll/`J l__|_,|| | llレll,イ/ ,/::::::::::::::        :::::::::::_;;;_l三ii|:::.. . \|\\ _l|7ヽ\\
    ll/ ./、_/_/|_,||_| lll/, ' l/''::::::::::             .:::::il三__|、_,-_、 |::::::`-、`- 、.\
 
 
                                              リ リ リー…


.

294 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:54:16 ID:dKQ9OYPg
.










/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                             |  .:l . | ::|lilililililililil
|      もう、こんな時間か 。     | .   ───────────────┴─┴┤_|lilililililililil
|                          | .   ___________________,,;;| ::|lilililililililil
| すっかり遅くなってしまっただろ・・・  | -‐-   . :.: ...: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ::l : | ::|lilililililililil
\______________/     `ヽ: . .:.....:..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ::l : | ::|lilililililililil
___,:||:__,._,:||  |  ::| ::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ::l : | ::|lilililililililil
  :.:.:.:||:..     ||  |  ::| :::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ::l : | ::|lilililililililil
  :.:.:.:||:: .    ||  |  ::| :.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ::l : | ::|二二二
___;:||:.___,;.||  |  ::| :.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.::::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::|  ::l : | ::|lilililililililil
  :..:..:||:.:     ||  |  ::| : :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::   ::::: ::::: :::::: :: :::::: |  ::l : | ::|lilililililililil
:  ...:..||:.     .||  |  ::|  :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::  ::: ::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: |  ::l : | ::|lilililililililil
___;.|l.____ .||  |  ::|  :::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |  ::l : | ::|lilililililililil
=r, 、::||:.     .||  |  ::|:  ::...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...   |  ::l : | ::|lilililililililil
=|:|==>    ::||  |  ::|:  :. .. . . .リー リー . . . . . . . . . . . .         . . . . .   |  ::l : | ::|lilililililililil
  |:| _,:||:__,._,:||  |  ::|::  . . . . . . . . . . .                       |  ::l : | ::|lilililililililil
_|:|_||_    :||  |  ::|                         リー…          |  ::l : | ::|二二二
―|:|―||イ :――:||  |  ::|,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、;、,、,、,、,、,、,、,、,、,、|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::|,;:圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭:|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::l_,;圭|| ; !7`;ー<`ヽ、_ ||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::|.:圭,,イ  `    :| \:|圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::| .// ̄ ヽ         ∧.;;゙圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭.|  ::l : | ::|lilililililililil
  |:|  || : : : : :..:.||  |  ::l. |!  0==!::!       ',,:;圭圭||圭  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄l∧,/:!,,_,,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!    .ノ :       ;゙ ̄ ̄ ̄ ̄ |  ふん 。お前が黙って聞いてれば  |
  ̄ ゙̄.三王三王三王三王弋  ̄_.ノ         /;;王三王王 |                        |
                     >r=、 ,.:' _r==イ         |    もう少し早く終わったのにお 。   |
                   <  `´  ̄`´   _/          \______________/









.

295 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:55:24 ID:dKQ9OYPg
.
                          _
                       ヽ、__  ヽ
                      ノヘ_ノ  u  }
                      ソ  )    ,'
                     {-' ̄    ,イ          
                      }``   __,ィ_{_           
   …ゴソッ               ト=ュ ¨ / ┴、_            何を言ってやがる。 
                   _ ..ノ }  / /: : : : / `、     演出だけは過剰なくせにちっとも
                  //// / / /: : : : : : : : : : : }    要領を得ない君の話し方のせいだろ。
                 //: : : | レ /: : : : : : : /: /: ソ 
               /: /: : : / /: : : : : : : : : イ / ̄`,     必要な事だけに絞ってくれれば
    .. ‐-、    、<ヽ: : ノ: : : / /: : : ヽ、: : : : : __: : : : : : i     小一時間で済んだ話じゃあないか。
   /: : : : ``‐、_/: : : : i  /: : : / /: : : : : : : : : : : : ィ: : \: : : |   
 /: : : : : : : : : : ``‐、_' |/: : : / /__ ,: : : : : : : : / |: : : : ヽ: : |   
'´,: ': : : : : : : 、: : : '、: : : `‐、z___ L_」 、__: : : : : : : : : : |: : : : : : : : |  
: : : : : : : : : : ヽ: 、 ',: : : : : ``≠:::::::=-、ヽ:::::::\: : : : : ノ|: : : : : : : : |






     /                 \
    /        _ __ __ノ ,l :l ヽ、ヽ
   /        fr‐t―‐ァ j  {rァ-ァ \                        セリフ
  / .  i j     `≧--┴'´  '┴≦´ i                その科白の後半部分は
  |           /          ヽ l              そっくりそのまま熨斗をつけて
  ..|.           {      ム    } |                お返ししてやるんだお…
  |.          `======'⌒====ク l
.  \.                     /               まあ 、それはいいとして
    \                  /                 これで藤牧先輩の話は
    /ヽ                イ\              だいたい終わりでいいのかお?
   /          ``ー- -‐'"´    \
                               \






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |     
     r-ヽ         |                   ああ 。 何をするにしろまずは久遠寺家の…
     (三) |        |                     先輩の家族の状況を知ってからだな 。
     > ノ       /      
    /  / ヽ     /                      君も鳥口君も 、久遠寺家内部の状況は
   /  / へ>    <                      伝え聞いた以上の事は知らないのだろう?
   |___ヽ  \/  )   
       |\   /|   
       |  \_/ |
.

296 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:57:20 ID:dKQ9OYPg
.
                -  ̄ ̄` - 、
             /ー、         ヽ
            , -、     ヽ、_     ハ
           ノ!o }  !、_         ',
          / >    o`ー--   ij   }
          { /    ヽー- _  _   !          まあ 、そうだお 。噂話以外でわかるのは
          ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j            精々住所とか家族構成とか程度だお 。
           >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
           <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi            やる夫も鳥口君も 、久遠寺家にも
  r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i            その関係者たちにも何の伝手も
  ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /                 ありはしないからお …
   ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
   ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
   ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
   ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                           なら先ずは 、先程決めたとおり
. |     (__人__)                           藤牧先輩の伝手を辿ってみよう。
  |     ` ⌒´ノ                          そして 、事情を確かめてからだな。
.  |         }   
.  ヽ        }                          学生時代の友人とはいえ僕らは部外者だ 。
   ヽ     ノ                           余計な世話を焼いて先輩のご家族を
   i⌒\ ,__(‐- 、                            混乱させるのは本意じゃあない。
   l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_)                                も っ と も …
.    |      l






   ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂

| l l.( |            | 丶、       .|/) ./ |
ヽヽ `i.            |           |) ./ /
. ヽ ヽ|.            |           .ト ./
  \|                      / ./
.    |.         ⌒ - ⌒        .//       「 『あの人』が伝手になるかどうかは
    i       _  −    _ ,     /
    `、      ゝ− ̄  ̄´ -/     /          甚だ心もとないところではあるがなあ」
     \        ̄ ̄ ̄ ´      /
  _i_    \     `ー―‐'´     /
   ! *     \             /
   ○      \          ,イ
            \___,__, ィ

   ♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂x♂


.

297 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 21:59:19 ID:dKQ9OYPg
.
        ____
      /:::     \                          ふん 。 心もとなくともどうせ 、
     /::::::::::   u. \                         お前はやる夫が行かなくちゃ
   /::::::::::         \                     協力しないとか言い出すんだからお。
   |:::::::::::::::         |                      行けばいいんだお? 行けば …
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/     
/::::::::::::            \                           まあ 、ところで …
/::::::::::::::          \ ヽ 







   
   |                            |
   l : : : : : : : ´                  l'          話がひと段落したなら 、その 、お前に
   \: : : : : : . . (    j    )    u.  /  ニヘラ
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´           ちょっと聞いてみたいことがあるんだお…
      \、      `ー―'´,),.  /         








     |  ._ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_   |
     |      ,    、,,.-='、'、 |
     | `┬;;;:::┬′ノヽ ゙.゙、;;;;::',ノ |
     | ⌒゙''''''´"     `''''''"  |  ギョロリ
     |..   (    j    )   .l                       …うん?  おい…
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶     ` ⌒ ´      /                         まさかまた 、
      ヽ               /                        『 あ の 話 』
       ヽ           /                        じゃあなかろうな…?
         ゝ    _   /イ\

.

298 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:01:10 ID:dKQ9OYPg
.
         ____
       / ノ  \\
      / (⌒)  (⌒)\
    / ∪  (__人__)  \                  …ははは 、そんなに突っかかるなお 。
    |      ` ⌒´    |                    まあ 、まったく無関係じゃないかも
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)                  しれないんだけどお 。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/  
 |    l  |     ノ  /  )  /               実は 、絵を見てもらいたいんだお。
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /  
  ヽ __     /   /   /







         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\  
          |  (●)(●) .|  
        !  (__人__)  |                            絵だって?
       , っ  `⌒´   |                       絵は僕の専門じゃあないぜ。
       / ミ)      /  
      ./ ノゝ     /                      絵物語や画集なんかの取り扱いも
      i レ'´      ヽ                          無くはないけれどな…
      | |/|     | |







         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   一   ー  ヽ
       |   (●)  (●)   |                    いや 、こいつはたぶん間違いなく
      \   (__人__) __,/                       お前の専門分野なんだお。
      /   ` ⌒´   \
    _/    ______i |  ゴソッ               とりあえず 、ちょっと見てくれお。
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ
 /  /_________ヽ.
.

299 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:02:46 ID:dKQ9OYPg
.







        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__                       僕の専門分野だと?
          \            / / 〉::`丶、   
          /\         /  / /::::::::::::::丶、                  いったい 、何を―
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _   
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  












              /⌒ヽ、
        .    /    ..\      ._,
                /      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
            /                  \,.   _..ノ .|
              /                     ⌒´   .|
          /                          |
            /                           |
         /                            .|
          /  .                          |
         /                             .|            「まあ 、とにかく  
      /                            . |
      /                               |            見てみてくれお ― 」
      ⌒ヽ、                            |
          \      ._,.イ⌒ヽ               |
           `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ



                                 ガ サ …




.

300 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:03:32 ID:dKQ9OYPg
.
┌──────────┐
│                    │
│   こ れ は ―   │
│                    │
└──────────┘














  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\   \\         \   \\              \\         \   \\ 
\\   \\             \\          \   \\         \   \
\\\   \\             \\        \\   \\             
  \\\   \\             \        \\\   \\            
   \\\     \             \        \\\   \\          
     \\\     \   \                  \\\     \         
\     \\\         \                  \\\     \   \      
\\     \  \                _,,ィil||||||||liヽ\       \\\         \            
  \\     \  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
\   \         ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ       
           ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \\         \   \     
         _,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l   \\         \   \   
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /    \\         \   \\
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l  \   \\             \
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /  \\   \\    ,┏┛━‘   
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./    \\\   \\  ;】      【  
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     \\\   \  【¨‘     ,‘】 ; 
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|         \\\     】   姑   ;┛ 
\.         l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|          \\\   ┗┓     .`【¨      
  \.      {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州     \     \\\  ┏┛; 獲   ’┨;     
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l         ヾゞ                 ;】.      .╂
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |          ゙`                    ┗┨  鳥   【‘ `
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|       \\\     \             ┏┛      ┏┛
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|        \\\     \   \       ┗┰     ,〓・
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|         \\\         \     ┗┓,  ┏┸’
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|                             ?┯┓,
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|                            
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

30110スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:03:38 ID:wQxWK.Mk
「あれ」が来るのか

302 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:05:33 ID:dKQ9OYPg
.



        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /  
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__              …関口君 、これは 、いったい ―
          \            / / 〉::`丶、   
          /\         /  / /::::::::::::::丶、           いったい 、この絵は… ?
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _   
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  







             /ー、         ヽ
            , -、     ヽ、_     ハ     
            ノ!o }  !、_         ',    
          / >    o`ー--   ij   }            いったいって 、おいおい…
          { /    ヽー- _  _   !       今それをお前に聞いてるんじゃないかお 。
          ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j       
           >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |       赤ん坊を抱いた女だってのは分かるけどお 。
           <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi        なにか 、雰囲気が尋常じゃないというか…
  r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i       
  ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /          ただの雨に降られた母子の絵には
   ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|              ちょっと見えないんだお。
   ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|         
   ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..| 
   ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |








  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\         \                  
  \                _,,ィil||||||||liヽ\    
\  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil  
      ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ    
  ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \\  
,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l   \      「こいつはもしかして 、お前の得意分野 ―
ミ彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /     
彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l  \  
 /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /  \\        『 妖 怪 』 の絵じゃあないかお?」
./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./    \\
l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     \     
|: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|              
l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|        
{: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州     \ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

303 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:06:30 ID:dKQ9OYPg
.
        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    | 
     . (:人;;;) .    |                         …ご明察だよ 、関口君。
     r‐-;::::::. .     |                      この絵は確かに 、妖怪を描いたものだ。
     (三)):::::.. .   |  
     >::::ノ:::::::::.    /  
    /::: / ヽ;:::::::::   /                         しかし 、君はいったいこの絵を
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈                           どこで手に入れたんだ ―?
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)  
      . |\::::::::::::;;:1 
      . |:::::\;;/:::| 






       ____
     /     \                                         こ こ
.    /       \                           うん… その絵は京極堂に
.  / /) ノ '  ヽ、 \                         来る途中で拾ったんだお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /                        例の「あの坂」で 、ちょっと
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                        めまい
 /\ ヽ          ヽ                       眩 暈 を起こしてしまってお…






            / ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
          (●)(● )   |                     めまい
          (__人__)     |                     眩 暈 ?  またか 、まったく。
          (`⌒ ´     |
      .     {           |                    だからいつも言ってるじゃないか 。
           {        ノ                   あそこの坂は危ないから気をつけろと…
           ヽ     ノ
            ノ     ヽ
           /      |

304 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:07:22 ID:dKQ9OYPg
.



        ____
      /:::     \                        ふ 、ふん 。余計なお世話だお 。
     /::::::::::   u. \
   /::::::::::         \                    とにかくあの坂で具合が悪くなって
   |:::::::::::::::         |                   そのときに手を貸してくれた人がいてお…
  /⌒:::::::::      ⌒ヽ/  
. /::::::::::::            \                     どうも 、その人が落としていった
/::::::::::::::          \ ヽ                         らしいんだけどお 。







  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


三三三≧、            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ー-、三三ヨ:ヘ            | 復員服を着た 、片腕の男だけど  |
    \三ヨ|           |                          |
三ョョ-、 ヘ三i           |     心当たりは無いかお?      |
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´           \______________/
::::::::/./7/三ヘ
::::::' .iヽ',i ! ̄
''''-、,i  /    大丈夫デスカ?
    ヾ,,                      ____            
ー---、__ヾ,,                      /     \    #  
-----、___ヽ7__                 /        \         
---ュ, ,--'" / .ハ              / ;;;;;  ノ  ヽ、_   \  余計ナ
 _,  , / ./ \           ;::;   |   ( >)  (<)  u |   オ世話ダオ…
 , -'"/, -'/^==--\          \ # u (__人__);;;;; /  
 /::/,-'", -‐'"二 二 ヽ、        /    `⌒´   |    
. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、  __(_⌒)         ||______
. i     ∠  i  /      ヽ     l⌒ヽ     _ノ |          
/       i | //         ハ    |  r `      )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          i | 〃       ≠  i.',   (_ノ  ̄ / /      | 片腕の…? いや 、この辺りでは  |
         | | 〃   ,-/ i   i i         (__^)      |                        |
          .i | 〃 //  ',  i .|                   |   見かけたことが無いだろ・・・    |
                                          \______________/

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




.

30510スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:08:23 ID:wQxWK.Mk
水木先生キタ

306 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:08:38 ID:dKQ9OYPg
.
       ____
     /     \
.    /       \                         そうかお 。 じゃあこの辺りの人じゃ
.  / /) ノ '  ヽ、 \                             なかったのかお…?
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /                    ところで京極堂 、その絵に描かれてるのは
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                        いったいどういう妖怪なんだお?
 /\ ヽ          ヽ







       ,┏┛━‘   
      ;】      【   
      【¨‘     ,‘】 ;  
      】   姑   ;┛                         コ  ト   トリ  こかくちょう
     ┗┓     .`【¨                        「姑を獲る鳥… 姑 獲 鳥 とでも
     ┏┛; 獲   ’┨;                             読むのかお」
     ;】.      .╂  
     ┗┨  鳥   【‘ `                      「ちょっと鳥には見えないんだけどお…」
     ┏┛      ┏┛  
     ┗┰     ,〓・
     ┗┓,  ┏┸’
       ?┯┓,






        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |  
     . (:人;;;) .    |                          …読み方は 、正しい 。
     r‐-;::::::. .     |                     この文字は確かに「こかくちょう」と読む。
     (三)):::::.. .   |  
     >::::ノ:::::::::.    /  
    /::: / ヽ;:::::::::   /                          こかくちょう
   /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈                        姑 獲 鳥 とは 、中国の悪鬼だ。
   (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)                            まと
      . |\::::::::::::;;:1                    羽毛を 纏 うと鳥になり 、脱ぐと女になり…
      . |:::::\;;/:::|

30710スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:09:34 ID:i1Eru.7s
つか心配してる相手にその口かよ関口ェ……

308 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:10:05 ID:dKQ9OYPg
.

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    E三三三三三フ
                     Eニ三三三三フ
                     Eニニ三三三フ
                    .E二三三三フ
                       Eニ二三三フ
                       E三三三フ
                       Eニ三三フ
                    Eニニ二フ               「夜な夜な人家に飛来し
                       Eニ三フ
                       Eニニフ
                         {ニ三{                    さ ら
                         {ニ三{{               赤子を 攫 うと伝えられる ―」
                      E三{
                     E三{
     ぞ わ り 。           E三{ ,彡ニゝ
                      E三彡=ゞミニ=-
                      E三三ニニ=ミ、.
                      ∨i{ ̄ヾミ 、ヾム
                       ∨{   ヾム、
                        ヾi     ヾj
                        `´
                       

 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : . . . . . . . . . . . . . . . . .  . : : : : : .:.::.:/ii 
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.  : : : :   . : . . .. . . . . . . . . . . .  . . .: : : : . /iiiii 
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;:;:;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : :  .             . .    . . . . :.::.:/iiiiiiii 
 ;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.: .:.` : : : : : : :. . . .              . . . .: : : : :: :::/iiiiiiiiiii 
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.:.:::.:.:.:.:.: : : : : :、  . .                . . . . . . /iiiiiiiiiii/ 
 \;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :  . . . .                 .  .  ミ/iiiiiiii/:::: 
 iiiiii\;;;;;;;;:;:;:;:;::.:.:.:.:.::: : : : : : . . .  .              . . . .ミiiiiiiiiii/i:::::::::       
 iiiiiiiiiiii\;;;;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:: : :, 个ヽ、_  . .                 ミ/iiii/:::::::i::::::::: 
 `::':::::ー-:...、 _へ、 _/::::::::::::\^\           riiiiiiiiiiiiiiiiiiii/iiiii/i::::::::::::i::::::::::: 
 :::::::::::::::::::::::::::::::`::':::ー:...、iiiiiiiiiiiiiii`>ゝ-r、ッ? rッ  , ィiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/iiii/::::::i::::::::::::i:::iiiiiii      
 :_: : : : : : : : : : : : : :::::::::\/\ー- 、::::::::{ミ:リ`イツYiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//:i:::i:::::::i:::::::iiiiiiiiiiiiii:      
  圭圭王王≡=ェェェェ-.. ,_|lllllllll|`'' ー=i:================ |i:i:::i:::i:::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:: 
  圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|llllllll|XXXXX=========.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii 
   ::;:::::;::;:;::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::;:::::;::;:::::;::;:::::;ヽ iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii 
  ::;:::::;::;:::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;::;:::::;::;:::::;::;:::::;::;:::::;\iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii 
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;:;:::::;:;:::::;:;:::::;:;:::::;:;:::::;:\iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii 
 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

309 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:11:27 ID:dKQ9OYPg
.
    / ̄ ̄ ̄\ 
  /        \                        ふうん。 中国の妖怪だったのかお。
 /    ─   ─ ヽ                         羽毛を脱ぎ着して化けるのかお 。
 |    (●)  (●) | 
 \  ∩(__人/777/                     じゃあこの絵は 、ちょうど羽毛を脱いで
 /  (丶_//// \                       赤ん坊を攫ったところってことかお?








           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ
              ヽ、  _          |  i: \ 
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : : 
             /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i           ― いや 、違うんだ 。
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i        この字は確かに「こかくちょう」と
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i              読むんだが…
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i  
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i                     こかくちょう
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : /      だが 、この絵は 姑 獲 鳥 じゃないんだ。
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : /







      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛ 
  /ノ  ( ●) u. \  ・ 
. | ( ●)   ⌒)   |                            …え? こかくちょうだけど
. |   (__ノ ̄    /                              コカクチョウじゃあない?
. |             / 
  \_    ⊂ヽ∩\                         いったいお前は何を言ってるんだお??
    /´     (,_ \.\ 
.    |  /     \_ノ
.

310 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:12:52 ID:dKQ9OYPg
.

           ,. ‐''"``'' -、 
         .r''"       ,>   …ゴソッ
        ///// ‐ _.,.. ‐''":/
        /////   /::::::::::/      
         / /     /:::::::::/     
      / '     /:::::::/´ヽ                   うん… 説明するより見せたほうが早いだろ 。
      ///    /::::, '-、  ノ    
     ///  // /::::/ ,ノ/ヽ    
     / /    /:::::::ゝ'"  ノ                         ちょっと待ってろ 、関口君。
    /     /::::::i´、ノ ,/ヽ    
    ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ    
   ///  ///::::::::::,へ、,. イ      







        ____
      /    u. \                      
     / ─    ─ \                  おっ? そいつは 、その和綴じの本は…
   /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)     |               お前が昼間っから読んでたお化けの本かお?
   \     `⌒´    ,/                 
   /     ー‐    \   







   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、  ペラ…
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../               ああ 、そうだ。 こいつは江戸時代に
  |    ` /       ``77   /                  ト リ ヤ マ セ キ エ ン
.  ヽ   /          / /   /                     鳥 山 石 燕 により刊行された
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./                   ガ ズ ヒ ャ ッ キ ヤ コ ウ
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /                  『 画 図 百 鬼 夜 行 』の写本なんだが…
   |. \   〈\.\,〉 `,  f   
   | . \  (ヽ ヽ `..   |                         ああ 、これだこれだ 。
   |    .\ \      ノ
.

31110スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:13:22 ID:6bpJCSYY
未だご存命の妖怪先生か・・・・

312 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:14:28 ID:dKQ9OYPg
.
         ____
     ./    \
.    /        u \
.  /    ―   ー  \                             これだ… って 、え?!
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /                             京極堂 、これって…?
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ









  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\\         \   \       \
  \\         \   \       \       \\                   ○
   \\         \   \\      \       \\       
\   \\         \   \\              \\                姑 う
\\   \\             \\          \   \\    
\\\   \\             \\        \\   \\            獲 ぶ
  \\\   \\             \        \\\   \\ 
   \\\     \             \        \\\   \\         鳥 め
     \\\     \   \                  \\\     \         
\     \\\         \                  \\\     \   
\\     \  \                _,,ィil||||||||liヽ\       \\\       
  \\     \  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
\   \         ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ       
           ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \\         \   \     
         _,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l   \\         \   \   
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /    \\         \   \\
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l  \   \\         \   \
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /  \\   \\             
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./    \\\   \\            
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     \\\   \\          
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|         \\\     \         
\.         l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|          \\\     \   \        
  \.      {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州     \     \\\         \      
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l         ヾゞ
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |          ゙`               
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|       \\\     \        
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|        \\\     \   \        
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|         \\\         \
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|                    
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|                    
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                    ぱ ら り 。
.

31310スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:15:34 ID:wQxWK.Mk
実写映画版の冒頭を踏まえたアレンジか

314 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:16:01 ID:dKQ9OYPg
.
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \                    こ 、この絵… まるっきり同じ絵じゃないかお?!
 / u.  ─   ─ ヽ  
 |    (○)  (○) |                           画材は明らかに違うけど
 \  ∩(__人/777/                         題材も構図も 、何もかも…!
 /  (丶_//// \






            / ̄ ̄\
           /        、
          |           |
          |           |              ああ 。 君の拾ってきた絵は明らかに
          |        「ヽ,__           ザラ紙にインキで描かれたものだからな。
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ. 
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ          ほぼ間違いなく 、近世に入ってから
     /: : /: : : : : : : /⌒ヽ 7 ̄ノ            何者かがこの絵を模写したものだろう。
    /: : /: : : : : : : : : : : : : : Y√
  /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : /∧           … そら 、表題にふってあるルビを見てみろよ。
 /: : : : : : : : : : : : /: : : /: : : / /: `-、    
/:: : : : : : : : : : : : i:: : : : : /:: : : : : : : : \








┌────────┐
│                │
│       ○       │                        「この絵に描かれているのは
│                │
│       姑 う     │                          こかくちょう
│                │                          姑 獲 鳥 じゃあない 。 」
│       獲 ぶ    │
│                │                             う ぶ め
│       鳥 め    │                         「… 『 姑 獲 鳥 』 なんだ」
│                │ 
└────────┘





.

315 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:18:51 ID:dKQ9OYPg
.
              ____
            /        \                   「 う ぶ め 」? あ 、あー…
           /           \                 なんとなく聞いたことがあるお 。
          / _ノ     ヽ       \             
          |  (●)   (●)      |             確か 「お産で亡くなった母親の幽霊」
.           \  (__人__)  u.   /                   じゃあなかったかお?
          /  `⌒ ´       \  
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |            赤ん坊を抱かせに来るとかなんとかいう…
     \    \\    \E |    ノ








       ,┏┛━‘   
      ;】      【   
      【¨‘     ,‘】 ;  
      】   姑   ;┛                            こかくちょう
     ┗┓     .`【¨                        「でも 姑 獲 鳥 って書いて 、
     ┏┛; 獲   ’┨;  
     ;】.      .╂                        『 う ぶ め 』 って読むなんて
     ┗┨  鳥   【‘ `
     ┏┛      ┏┛                         初めて知ったんだお… 」
     ┗┰     ,〓・ 
     ┗┓,  ┏┸’  
       ?┯┓,







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)                            …残念ながら 、そのどちらも
. |     (__人__)                           厳密に言うと間違っているんだな 。
  |     ` ⌒´ノ                         赤ん坊を抱かせに来るってのは正解だが…
.  |       nl^l^l                        
.  ヽ      |   ノ                        「姑獲鳥」と書いて「うぶめ」とは読まないし
   ヽ    ヽ く                          うぶめと幽霊はまったくの別物なんだよ。
   /     ヽ \

316 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:19:52 ID:dKQ9OYPg
.
         ___    ━┓
       /   ― \   ┏┛
       | u.   (●) ヽ\ ・                  はあ??? ますます訳がわからないお。
       l   (⌒  (●) |                      幽霊じゃないってこともだけどお…
       〉    ̄ヽ__)  │ 
.     /´     ___/                         ルビがふってあるってことは
     |        ヽ                          そう読むってことじゃないのかお?
     |        |







         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
        |  (●)(●) .|                                うぶめ
        !  (__人__)  |                 いや 、「うぶめ」は普通「 産 女 」と書くんだ。
       , っ  `⌒´   |                     産む女 、と書いて産女だね。
       / ミ)      /                   字面からしてこっちのほうが自然だろ 。
      ./ ノゝ     / 
      i レ'´      ヽ                   「姑獲鳥」じゃあ 、どうひっくりかえしても
      | |/|     | |                      「うぶめ」とは読めないだろ?







         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
    / .イ '(●)  .(●)\           それはその… 以前お前が言ってた 、あれじゃないかお?
 .   /,'才.ミ).  (__人__)  u .\             ヒトウバン
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |           『飛頭蛮』って書いて『ろくろくび』って読ませるような…
  . \ ヽ           /

317 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:22:04 ID:dKQ9OYPg
.
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \                         …うん 、「同一視」だな。
     . ( (● )    |                     似通っているもの 、もしくはもともと
     . (人__)      |                      同一の存在から分化したものを
     r-ヽ         |                       同じものとして扱うということだ 。
     (三) |        | 
     > ノ       /                   たしかに 『飛頭蛮』も 、元来中国の妖怪だろ。
    /  / ヽ     /                     夜になると外れた首が耳を使って宙を舞い
   /  / へ>    <                           虫を捕らえて食うとされる。
   |___ヽ  \/  )                                    ロクロクビ
       |\   /|                        だが 、『飛頭蛮』と『轆轤首』には
       |  \_/ |                         共通点が非常に多いんだな。





  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
      ,'
    〈               , ‐‐'''""゙゙゙゙ヽ.
     ,ゝ             r┴-≦三三≧___,、
  /⌒X            C========をヲ ゙̄′
  {  {,_ノ              i.     _,ィ''⌒'i :!
  }         ,r'"゙゙ ゙゙̄"'''‐ヽ、r、ミ に ,ニ! l          「昼間は普通の人間だけれど
  {         /  ,r‐- .,,_   ゝ、  .」 k′         夜になると頭だけが浮遊する…
  `ヮ____ /_____/,,,,,, ,.r''"゙ ゙̄"ヽ====e / |          違いと言えば首がつながってるか
   `"""゙゙゙゙゙7 ̄ ̄ ̄ /  ,.. - 、.  ゙i `'''''′j             離れてるかくらいだろ 」
       ./  /  /  /   }  |
       /  /  /  /     |  |
      ./  /  ./'  ./       |  l               「日本のろくろくびも、もともとは
     .i′ 、{ /  /       ,!  !             『抜け首』が原型という説もあるんだ」
      l   `′ /       ,!  j
      ゙ー----'''′       ,!  ;!
                       l  :i
                   |  :|
  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 





           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ
              ヽ、  _          |  i: \       だが 、中国の「姑獲鳥」と
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : :    日本の「産女」はむしろ正反対だろ。
             /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i    君も知ってのとおり日本の産女は
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i    手にした赤子を抱かせてくるんだから
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i      子供を攫う姑獲鳥とは全くの逆だ。
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : /   これはいったい 、どういうことなんだろうな…
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /  
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : /

318 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:23:18 ID:dKQ9OYPg
.
         /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : : :               \      
     /: : : : : :               \     
    /: : : : : : : :..                \        おっ 、おっおっ? 京極堂先生にも
   ..l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l       分からないっていうことなのかお?
   | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    | 
   l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l'      お前に 、自分の専門分野で分からない
   \: : : : : : . . (    j    )       /          ことがあるなんて驚きだお。
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´  ニヤニヤ    
      \、      `ー―'´,),.  /       






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \                        …妖怪ってのは奥が深いものさ。
  |    ( 一)(ー)                      知れば知るほど 、調べれば調べるほど
  |     (__人__)                       その世界はより広がり深まっていく 。
   |     `⌒´ノ 
   |   ,.<))/´二⊃                   産女と姑獲鳥の同一視… あるいは混同は 、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                    ワ カ ン サ ン サ イ ズ エ
  _r‐入l    ´ヽ〉                    『 和 漢 三 才 図 会 』 などでも見られるから
''"::l::::l;;/    __人〉                     当時では一般的だったのかもしれないが…
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_ 
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、                    僕には正直 、「うぶめ」というものが
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!                どういうものなのか把握し切れていないんだ。
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






        ____
      /    u. \     
     / ─    ─ \                    …え? 本当に分からないのかお?
   /   (○)  (○)  \ 
    |      (__人__)     |                      お前にも分からない妖怪が
   \     `⌒´    ,/                    本当にいるっていうのかお…?!
   /     ー‐    \

319 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:25:05 ID:dKQ9OYPg
.
         ____
       , ´        ヽ
       |            |
       |  _ノ ヽ、_  |
       |  (一)  (ー) |                   ああ 。 先程 、うぶめは幽霊では
       |      :..     |                       ないと言っただろう?
      人\(  人  )/八 
   _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、_            「 うぶめ 」とは怨霊 、悪霊のたぐいではなく
 ./ : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\              「お産で死んだ女の無念」という
:´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._           概念を形にしたものらしいのだ。
: : :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ 
i :: :: :: ::|: : |i:{. :.    .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.:,
| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧  
| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧ 







      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛ 
  /ノ  ( ●) u. \  ・ 
. | ( ●)   ⌒)   |                        はあ? 無念が形になったんなら
. |   (__ノ ̄    /                       それは普通に幽霊じゃないのかお?
. |             /     
  \_    ⊂ヽ∩\                          いったい何が違うんだお?
    /´     (,_ \.\ 
.    |  /     \_ノ







        / ̄ ̄ \
       ⌒´ ヽ、,_  \
      (●).(● )    |
      (__人___)     .|                    うん… 幽霊っていうのは 、
       '、         |                     もともとは人間だろう?
       |       ,. -─┐         
       {    /´: : :_:_:_:_|            隣町の誰とか隣家の某とかがお産で亡くなって
        `ヽ/_:_: -: : : : : ┴、            無念のあまり化けて出ればそれは幽霊だがな。
         ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\      
       /: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : ヽ     うぶめは 、その「無念」そのものの象徴のようなんだな。
       |,: : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : 7   少なくとも、特定の誰かが化けて出たものじゃないのだよ。
       /|/: : : : : : : ∨: : : : : : : : : : /`

320 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:26:11 ID:dKQ9OYPg
.





  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |     無念『そのもの』の…象徴?     |
  |    誰か特定の人の幽霊じゃなくて   .|
  |   こういう姿の妖怪ってことかお?  |
  ヽ________________/





   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         |    おぎゃあ… 
                                         ヽ__________ノ



            ,、      ,r' ノ ,,..__
                 /{ {  ' 、_ `丶、
                 ,{ ハ 丶、__ノ}   ',
                ゝト_゙ヾ;           ',                   
                    ̄` ゝ- 、   ,'';, ヽ_/「\              
                        丶、 '' '';; \_|  `丶、      __     
                          ゝ_  ,;  l     `ヽ,....,__ノ  `ー- __,,..-‐'''´_- ''"´
                            `ヽ;, ノ       `ー―― '''ヽ、_,,..-―''´
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                ゙ヾ_                、゙ヽ、
  |   おぎゃ…                     ` ー―- -、          \ ヽヽ   、__
  ヽ________ノ                      丿:::::::::`ヽ、___       l ヽ   `ヽ
                                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、:::::::::::::::::::::::::ノ
                                _廴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  ̄ ̄ ̄`丶、
         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ          ( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、
         |   おぎゃ…            ..`ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
         ヽ________ノ           ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
                                 {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                                 ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |     まあ 、そんなところだろ 。     |
                                     |   何処の誰かに関わりなく 、お産で   |
                                     | 死んだ人が居ればこいつが出るんだ 。 |
                                     ヽ________________/


.

321 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:28:37 ID:dKQ9OYPg
.
       / ̄ ̄ ̄\
      / _, 、_ \
    /  (●)  (●)  \    
    |    (__人__)   ij |                 お産で死んだ人の無念 、かお…
    \    ` ⌒´    /             そりゃ昔のお産ってのは命がけだったろうからお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                 産んだ赤ちゃんを育てることもできず
   /    / r─--⊃、  |               亡くなったのはさぞ無念だったろうと思うお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. | 





   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_      |   ああっ 、うあ…
    //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \    ヽ___________ノ 
   // /  /⌒i_,r−‐、- ^´`='=、'´   ヽ
   ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ         
    ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、         
    ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ   
.    └l  l   !     !      ;冖、/!      i         「 まあ 、男のやる夫には
      ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜    
         `ー- 、 _j'´  ` v f i__j_}rvvv、/_     想像のつきようも無いことだけどお…」
              `ヽ|_i    ヽP┴Y`^^^0  `ヽ      
             i´i´ ヽ   / _, i ´ v′
             (ヽ`'、 `'‐ 、_!    j、_ ノ
             ヽ゛、 \   `'ー ′
              ゛、ヽ,´~"''ー、,  __,,..
               ヾ'-、´~''- 、, - -‐ _,.. - ー -
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   ヽ _ 二ニ −‐<´
  |   うああっ…   
  ヽ________ノ 
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





              / ̄ ̄ \
               __ノ´ ヽ、,_  \
               (●).(● )    | 
            (__人___)    |                    そう 、そこなんだな 。
               '、` ⌒´    |             「お産で死んだ妊婦の無念」っていう概念自体
             __|        |_              現代に生きて 、しかも男である僕たちには
            / r,|          ト,〉、__               理解しがたいことだろう?
           〉、,`-ー´ ̄`ヽ< i/  i: : : " \   
         < `、___    丿 /  ノ: : : : /  ヽ         もしかしてこの概念を正しく掴めれば
      /:: : : : : : : : 7  ⌒r, -/  /: : : : / / `ヽ        産女と姑獲鳥の関係も解き明かす
     / \_: : : : :/    l' /  /: : : : : /: : : : : ∧        ことができるかもしれないんだが…
      i: : : : : : : `ヽ /    l /  /: : : : /: : : : : : : : : l 
      ', : : : : : : : : /     ト./  /: : : : : }ノ   ̄`ヽ  i          今の僕には 、まだそれを
     ∨: : : : : _/     |/  /: : : \ /: : : : : : : : : !        読み取ることが出来てないだろ。
        V: : : ハ      |  /: : : : : /: : : __: : : : :l  
       V/  \    ノ  r: : : : : / /: : : : : : : : : |

322 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:29:55 ID:dKQ9OYPg
.
    / ̄ ̄ ̄\                                そういうことなのかお 。
  /        \                             お前にも分からないのなら
 / u.  ─   ─ ヽ                          そりゃやる夫に分かる訳がないお 。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/                           なんというか 、訳の分からない
 /  (丶_//// \                              心持ちになる絵だお…






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ 
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'l
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"
  .          l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄             「 … 『 怖 い 』と いうのとは
          {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ       
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l               少し違うような気がするけどお 」
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |    
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|    
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|    
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|        
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|        
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│                             まあ 、そりゃあそうだろ 。
 |     ` ⌒´  |                              さっきから言ってるとおり
  |           |                            こいつは怨霊じゃあないからな 。
.  ヽ      /
   ヽ     /                            恨んでやるぞ祟ってやるぞっていう
   .>    <                                面構えじゃないだろう?
   |     |
    |     |

323 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:30:34 ID:dKQ9OYPg
.
       ____
     /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \                         …そうだお 。 その通りだお 。
  |    (●)  (●)  |                           お前の言うとおりだお 。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \                            そうなんだお 、そう…
 /´             ヽ








                 |
                 |
                 |   ガサ…
              . - 、  .|\
             f{   j.  .|  \
            l ー= '’!   |   \
           l     l  |. . :    ヽ
            :!   .;   |/: .     }、
           :     :. /: .    人ヽ               「 そういうことだったのかお… 」
             ‘    V : .        l
―――――――‐}     ', .         |
     | {、_ イ/!               |
     人ヽ  :}:イ             |
       \ノ: :{             l
         {: : :.             .:
        人 : ゝ              .:、
          \: :\               .
           \ : : .           \






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ                                     関口君?
.  |         }
.  ヽ        }                                 いったいなんなんだろ…
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

324 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:31:36 ID:dKQ9OYPg
.
           ____
         /       \                    京極堂 、お前はいま言っていたお。
        /       ― ヽ                   この絵は幽霊の絵じゃないって。
      /         ( ●) '、               恨んだり祟ったりっていう絵ではないってお。
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒                  それを聞いて 、分かったんだお 。
      /           \                このなんともいえない気持ちの正体が ―






  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\         \                  
  \                _,,ィil||||||||liヽ\    
\  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil  
      ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ    
  ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \\  
,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l   \      「この絵の女には 、なんていうか
ミ彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /          『 気 持 ち 』が感じられないんだお」
彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l  \  
 /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /  \       「赤ん坊って普通 、人の気持ちを
./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./    \\      かきたてるもんじゃないかお?」
l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     \  
|: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i| 
l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|        
{: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州     \ 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ
                             ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ 
                                      /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人
                                     ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'l
   「甘えてくれば愛しいし 、具合が悪ければ             l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿
  気をもむし 、別れることになれば悲しいし…」        |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"
                              .          l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄       
        「そういう湧きたつものを         ┏━┓     {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ       
    この絵の女からは感じないんだお」    ┃御┃      ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l         
                            ┃払┃       l`:l: : : l: : : l: : : : : |    
                            ┃済┃       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|    
                            ┗━┛       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:| 
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

325 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:33:38 ID:dKQ9OYPg
.
       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |                               … む う 。 
    |           |  
    ', __   /                                そ れ は …
   r´     ヽム  _                               
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ    
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,                        関 口 君 、 君 は ―
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i 
: : : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i






           ____
.         /      \                      ま 、まあ 、やる夫は絵の事も
        /       u. \                      妖怪の事も素人だからお。
      /   _ノ   ヽ、_   \                 
      |   ( ●)  (● )  |                  なんでそう感じたかって言われても
      \    (__人__)    /                   うまく説明できないんだけどお 。
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\ 
 
 
 
 
 



 
                 |
                 |
                 |  
              . - 、  .|\
             f{   j.  .|  \
            l ー= '’!   |   \
           l     l  |. . :    ヽ
            :!   .;   |/: .     }、
           :     :. /: .    人ヽ              「でも 、どうしても感じるんだお。
             ‘    V : .        l                この荷物でも抱えるように
―――――――‐}     ', .         |             赤ん坊を抱いてる女の絵を見ると… 」
     | {、_ イ/!         u.     |
     人ヽ  :}:イ             |
       \ノ: :{             l              「怖いというんじゃなくて 、そう ―」
         {: : :.    i j        .:  じわり。
        人 : ゝ              .:、
          \: :\               .
           \ : : .           \

326 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:35:01 ID:dKQ9OYPg
.

┌────────────────┐
│   何 と も   言 え な い ―    │
└────────────────┘












































   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
沌血    從\/|  從八  深淵从怨怨怨怨怨怨|\\| \   ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
業業ゝ─々瘴  \ゞ 從怨  ̄怨念从怨怨怨怨怨怨怨ミ\ミ'    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
从 ̄術術術彡   リ  彡彡彡 ∧怨怨怨怨怨怨怨怨怨\     '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
从\        //       ∧怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨||     ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
从 \ヽ───x____x── ∧怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨|||     '''              '     ''';
怨|ゝ:::ヽ∨∨∨∨∨∨∨∨/∧怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨|                     ,,,
怨怨):::ゝ\_∧∧∧∧∧.//:怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨      ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
怨怨||:::::::\  `==´  γ:::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨     '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
怨怨ハ:::::::::::ヽ       .|::::::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨      ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
怨怨ハ::::::::::::|       .|:::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨||      '';;'       ';,    '''';;;;;''
怨怨怨::::::::::::|       .|::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨ゝ               ;,     '';,,,;';,,;''
怨怨怨::::::::::::|       .|::::::呪怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨
怨怨怨::::::::::::|       .∨:::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨          ';,       ,;
怨怨怨::::::::::/        ∨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨            ''''';;;; ,,,;;;''';;'
怨怨怨::::::::/         ∨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨ミ   ぞ わ 。         '''';;;;;    ,,,,;'';,
怨怨く::::::::/          .∧怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨ミ            ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
怨怨|:::::/            | \怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨ミ┌─────────────┐
怨怨怨|                ~\ |__/怨怨怨怨怨怨怨怨ミ │                    │,
怨怨怨\__          /怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨│  い                     │';;,
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┥   忌 ま わ し さ を  。   ┝━
                                     │                    │
                                     │                    │
                                     └─────────────┘

























                                               ヲ
                                      ヤ ル 夫 ガ


                                            ナ ツ       デ キ ゴ ト
                                       ア ノ 『 夏 』 ノ  出 来 事 ヲ


                                             オモ  ダ
                                             思 ヒ 出 ス  ヤ フ デ ス    .


.

327 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 22:35:58 ID:dKQ9OYPg
.



          /    ,,-‐′       ___..-------....__       `''-、    ゙ 、
        _/    ../      _,,--‐""´          `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
       r'´   /´     _..‐'"                    `゙'‐..、    `' 、    ヽ、
      /   _/     ../            __            ゙ー 、   \、   ゝ
        _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\    ゙ 、   ゙ 、
       ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、    ゝ
      丿     /      _/                   `' 、       ` 、   丶
      ′    /′     _/                      \、      丶   ヽ
          /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
          /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
         ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       お に ご       
       第 一 章       「 鬼  子 」     そ の 三         終 わ り   


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′        ノ′      l    丿
          丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
           ヘ       \                       /       丿    /
      、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
      丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
        ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
         \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
      \  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
       ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
         ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
          `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
            `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"



.

32810スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:38:43 ID:wQxWK.Mk
乙。


関口やる夫の危うさは筋金入りだな。

32910スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:43:45 ID:Moo4BWwY
乙でした

33010スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:43:51 ID:i1Eru.7s
乙でした。
幻視のシーンが無かったのはちょっと残念……でもこの関だったらそれだけでもうヤバい気もするわ。

そして石榴の「お勤め」とは一体……何だ?何かの伏線なのか?うごご……

33110スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:44:05 ID:xmEq7.6w
乙です、今回も面白かった

関口巽に比べて関口やる夫の方が凶暴なせいか危ういなぁ
心のバランスが簡単に崩れそうというか
見てる方が不安になる

33210スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:45:59 ID:/tMQS5P6

やる夫の方が他人に対して攻撃的なのよね

33310スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:50:37 ID:d0tj0Tvs
乙でした〜
危ういな、ドキドキする

33410スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:51:08 ID:6bpJCSYY

この榎さん出てきたらその場で掘られそうなw

33510スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 22:55:55 ID:jiDoBj1.

やる夫の精神の不安定さがみていてほんと怖い

336 ◆mnIPJ08QL.:2012/02/25(土) 23:20:52 ID:dKQ9OYPg


次回予告 ―


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..-''"_     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::ヽ       .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ      ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ',       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l }::..     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::   ヽ     .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ:::__{:::::ゝ-< oフ::)    .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::l       ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::、:::::|    i .l_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヽ.__.ノ::::/     .l .lヽ `''-..,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ヽ:::::::::::::::::l      .〃 |    `''-..,,::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..-''"´  |:::::::::::::::::|     / ./        `''-..,,::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::,;.-''"...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ,.'  /:::::          `''-.、:::::::::
:::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  , '   /::::::::::: ::           \:::
::::::::::::::::::/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ-::::  ,   /:::::::::::::::::::::         ,.-''"´ヽ


                               ―― 君の望んだことだ。

                                     気が済んだか 。




3月下旬。

33710スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/25(土) 23:40:31 ID:MhY0CDHk
乙。

原作以上のやる夫の不安定さを見てると
よく今まで生きこれたなと思わずにいられない。

いい男さんに何とかしてもらえないだろうか。

33810スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/26(日) 01:30:21 ID:3mlU6JE6
乙!

33910スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/26(日) 02:50:14 ID:BOLy1OrE
乙乙です。
びっくりするほどいい男、麗しの榎木津さん近々登場とは楽しみ。でゅふふふ
原作以上に危ういやる夫を助けてあげてぇ〜。会ったら大変な事になりそうだけどw

次回も楽しみにしております!!

34010スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/26(日) 12:09:43 ID:MJwEgnkI
乙です

34110スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/02/26(日) 12:30:51 ID:NZ9Q7CtQ
乙                 ツンデレ
うぶめの名前の同一視ってのはあれか、天邪鬼みたいなもんかw

342 ◆mnIPJ08QL.:2012/03/14(水) 13:15:14 ID:/ZxyQV7s

.:\
‘V、ヽ,      
_ノ/、ヽ
  ≡三
   ',:.:ヽ         
   ノ:.:.:}   
‐r<::.:;ノ                       コッチもよろしくなのよ〜
二_ノ⌒}     
.:.:. `:.:/||         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302449074/885
::/:.:.:/:.||         
.:.:.:./:.:.:|ト、__       
:.:.:.:.:.:.:.{_r:、_}        
.}:.:.:.:.:.:.:|      
」:.:.:.:.::.:.{      
ニ二T二ニニ}

343 ◆mnIPJ08QL.:2012/03/27(火) 22:47:58 ID:sUz6wj62
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302449074/979-999
埋めネタ投下しました。
次回投下はまだ目処が立っていませんが、追って報告します。

344 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/10(火) 22:43:18 ID:2sNTS1iY0
遅くなりましてすみません。
亀の歩みのごとく進行してますorz

4月中には投下できると思いますが…
また追って連絡します。

345 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/18(水) 21:58:31 ID:rOa/L7mo0

     |                 ゙
     i!、                  i
    .|! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        | ブツブツ…
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !
    ハ (   !     、  : :;     ,
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !                 …ちょっと静かにしててくれ 、関口君。
   人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
    l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |                   うむ 、ふん…
    }            i! ムイ: : : : : : : : /
.    {              j ´: : : : : : : : : : /
    )              /: : : : : : : _ -―-` 7
    ヽ_             /: : : : : : 〃: : : : : : : {
     `ヽ          /: : : : : : ´: : : : : : : : : : \
     ,、  `l _ -- _ i!: : : /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
.     /: :` ¨´: : : : : : : ` ー≠: : : : : : : : : : : : : : : : : :
     : : : : : : : : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :










         _  ――
.        Y´ ̄´            ̄` 、
       ヽ      - 、 〃       、    …ジーッ
         ー‐ Y     Y、           、
          /|i...:::::  _l:::`ヽ    彡   ',           
.         / | ̄   :|   ` 、ノ    ,
.      Y´     { ,,,,...     / |       ,               「いま 、調べ物をしている
      {    ィ、      |ーく         ', 
.         `,ー ´  ハ          ヽ ノ    ヽ                最中なんだからな 」
.         /   ノ }       ∨ ヽ /       ',
      〈   , '        ヽノ´            }
       ー‐' ヽ   l       `ヽ        /    
          \,ノ                /
.             /                 /
           {                   /





 次回投下予定 4月22日。

346名無しのやる夫だお:2012/04/18(水) 21:59:48 ID:5cMCPn9U0
キター

347 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 17:20:19 ID:NbLOg9Ow0

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1334225493/107


投下予定 本日20時。

348名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 17:41:34 ID:WfRldi160
よっしゃ!

349テュポン★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

350 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:02:49 ID:NbLOg9Ow0

お待たせいたしました。
それでは投下いたします。

351 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:03:54 ID:NbLOg9Ow0
.


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     …赤ん坊を抱くときって 、ふつうこうするもんじゃないかお?

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     片手しか使えないときでも 、こう 、腕と体の間にしっかりはさんで…

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   ──────────────────────────────────────
                   /    ハ                  l    ∧
                  /    ノ |  r「`、    ヘ         l  / ヘ
                 /  \.    l  |{ \ `ー、/__∨}、      |    ノ \
                 /   _ヽ_ |  | \ ヽ     ヽ      / ̄ ̄`ヽ   \
               /// '´ r-___l__人 、 `       丶、__/二>─ 、ヽ\ ヽ
               | /    /       \                 ∨  }  |
               ノ {     |         >─- ._              } / /
              \/       |         /         ̄ ̄ ゙ ー───┤//
    ──────────────────────────────────────





                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              ― そう 、「抱きかかえる」と思うんだお。

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      大事なものを落とさないようにを持つんなら 、普通そうするんだお 。

                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

352 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:07:38 ID:NbLOg9Ow0
.


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         う ぶ め
     でも 、この絵の女性… 『 姑 獲 鳥 』 だったかお 。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     これって 、「抱きかかえてる」ようには見えないと思わないかお ?

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   ──────────────────────────────────────
                                  _,,ィil||||||||liヽ          
                       _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
                     ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ    
                  ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l 
               _,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l 
         __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. / 
        ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l 
                 /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /  
                ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./   
                l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ   
                |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|    
   ──────────────────────────────────────





                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     何と言うか 、差し出した手の上に 、ただ乗せているだけのような…

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      むしろ赤ん坊の方が 、落とされまいとしがみついてるようなんだお。

                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

353 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:10:14 ID:NbLOg9Ow0
.


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
    だから 、この絵を見てるとなんとなく不安になってくるんだお 。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           なんていうかそう 、今にも赤ん坊を ―

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                ,. ' `ヽ
                             , イ´     :}
                            /. .イ     ;::l
                          ,イ,. : : {      ,::;:l、
                         ,イ .:',: :::|     ::;:l::'.,
                       , イ' . : ::ヽ、{    .::;:l::::::ヽ、
                      /イ_,.メ.ヘ: : : :::|     .:::,':::::  ,`ヽ
                   , イ'"´ .ヽ,:〉:、: :ヽ: :.:.|    .:::,'::::::  {!  ト、
                , イ´   . : .::::l::ヽ: ::ミ、_::.}    .::::l:::::   i}  }:::`ヽ
              ,ィ´    . : :.:::.::::'::、::,: : ::ハ: '     ::::}:l:::    イ;イ ::::ト、
      .         /   .::. ::. : :: :、:::::::: : :`ヽ、ノ`:} ..:::::::::,' :l;:ヘ-く  |:::  ::::|:ヘ
            /    ::ヽ::}:ヽ::ヽイ: : : : :レヘ ,' .::::::::::::;':、:l::::ハ  !:::  :::|::::::ヽ
      .      /ィ    .::::ノ: ::ィ: イ、 :: ィ´`ヽ:,' .:::::::::::/:.::`l::´:`ヽ .:|:::  :::l:::::::: :ハ
      .      /´ ..:::::::::::::./'"´`''‐---'‐―''"´{::::::::::::/、ヘ:く}::::    :l:::  :::l:::::: : : ヘ
         /...::::::::::::::::::::::ノ           l::;,,;;,;,/、::::`:/:::::.........,::}:: ...::::}ヽ::: : : ',
        /:::::::::::::::::::::, ィ´                l/ ´}  `‐/:::::: : : ::::/::: ::/  ';::::..... ハ
        `ー---‐''´                   l.   /   /::: : : : : :/::::/    ';::::::: : ',
                            ヽ_ノ   /:::: : : :::::/::::/      ';:: : _',
                                 /::::: : : :::/:/         ヽ:::ヽ ヽ、
                                 {::r‐-、:/´          \::\__)
                                    {::l  }′                 `ー‐'
                                 l:l   l
                                 `ー‐'  



                                                 ぽ い 。



                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  放 り 捨 て で も し て し ま い そ う で 。

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━     .


.

354 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:12:57 ID:NbLOg9Ow0
.
       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |                        赤ん坊を 、今にも放り投げそうだと?
    |           |  
    ', __   /                        大事なものを持っているようでは無い?
   r´     ヽム  _ 
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ   
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,   
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i                         … う う む …
: : : : : : : : : : : : : : : r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i






       ____
     /     \
.    /       \                    ・・・うん 、まあ 、これはあくまでやる夫には
.  / /) ノ '  ヽ、 \                       こう見えたってだけなんだけどお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|  
.   /,'才.ミ). (__人__)  /                      何の根拠も無い素人考えだから
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                       あまり深く考えられると困るお・・・
 /\ ヽ          ヽ






         ____
       , ´        ヽ
        |            |                …いや 、僕はけしてそうは思わないね 。
       |  _ノ ヽ、_  |                    そう 、大変に興味深い見方だ 。
       |  (一)  (ー) | 
       |      :..     | 
      人\(  人  )/八               子供を大事にしているようには見えない 、か ―
   _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、_             言われてみれば確かに君の言う通りだ。
 ./ : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\       
:´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._    
: : :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ         この妖怪は 、お産にまつわる無念の
i :: :: :: ::|: : |i:{. :.    .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.:,           象徴であるはずなのにな。
| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧  
| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧ 

.

355 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:16:57 ID:NbLOg9Ow0
.
       ____
     /    \ 
.    / u.       \                     そう 、それだお。 それなんだお京極堂。
.  /    ―   ー  \                    それがおかしいんだお 、変なんだお。
  |    (●)  (●)  | 
.  \    (__人__)  /                     この妖怪が無念の象徴だって言うんなら
.   ノ    ` ⌒´   \                   なんで恨んだり祟ったりって顔じゃないんだお?
 /´             ヽ 









        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /   …ピクリ
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__                   なに? なんだって…
          \            / / 〉::`丶、  
          /\         /  / /::::::::::::::丶、                関 口 君 …
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _  
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  








       / ̄ ̄ ̄\
      / _, 、_ \
    /  (●)  (●)  \                     …だ 、だってそうじゃないかお。
    |    (__人__)   ij |               お産で亡くなれば 、そりゃあ無念だろうってのは
    \    ` ⌒´    /                     男のやる夫にもわかるけどお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                 そんなに無念なら 、だれかれ構わず恨んだり
   /    / r─--⊃、  |                  祟ったりしたくなるものじゃあないのかお?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. | 

.

356 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:20:28 ID:NbLOg9Ow0
.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そんなに不幸な目に遭ったら 、やる夫だったらきっとそう思うんだお。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    自分自身の巡り会わせを恨んだり 、幸福そうな他人を祟ったり…

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
                ヽ  ヽ,       / '∨ ` 、. ',. i. . i、,`ー=ニ,ィ. . . . . . . . . . . . . . . .|
                 ヽ   、‐ァ   ノ   ヽ   `ー}`ー'    i!. . . . . . . . . . . . . . . . !
                  ` 、 `   /      `ーr_,ノ       ゝ. . . . . . . . . . . . . . .リ
                     `rー く          / ヽ        `r. . /ヽ. . . . . . . . /
                    _,.j  j        /   }、 ,        ゝ /´j j. . . . . . . ./
                _,. -‐´/!       /    `!          レ'_'_,.ノ. . . . . . . /
             _,. -´     `ー-―― ' ´  _     ' 、_ _     ´ 7. . (. . . . . /
           /                 _,. -‐´. . . `.ヽ     i        {. . . 乂. . f
            i  ,ヘ         /. . . . . . . . ハリルハ   |      /. し. . . . .ノ
           / Y _ヽ      _!. . . . . . . . y' ル' レ'`<ーj     i. . .ン. . く、_,、
              }´ `}     ./、へー-===、,ノ ,,  ,彳 、,Y_      人. /. . .ノ´ヽ\
             ノ-r'´ ̄>'ク´f  _,r‐ノー、 '、\"  ‐' ノゝ‐-、\  /. . !. . . . 人 ヽヽ,_>
            く  } ̄7´ 7  .!` }_,.>-ー'ー'r'´`<`ヽ"ーく ヽ >‐乂. . ._∠レ_イ7´/ヽ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ::::::::::::::::八斗‐''ナ::兀_二二..|::::::::::::|!:::::::::::::::::|^ヽ.::::::::::::.
            ::::::::::...         _,.  ,.≧≠¬=ミ|::::::::::::|!:::::::::::::::::|' /::::::::::::
            :::::::::::::::.         , '´ ,ィ':;/ 、 〃,  |::::::::::::|i:::::::::::::::::j、l{::::::::::::::
            :::::::::::::::::     ,:'  / {::{Ξ :●´=  |::::::::::::||:::::::::::::::::|:} |::::::::::::::
            :::::::::::::::::     :., 《.  Vハ , i l 、 ,ィ|::::::::::::||:::::::::::::::::|' !::::::::::::::
            :::::::::::::::::      ::.,     ヾ:ミー-==彡''|::::::::::::||:::::::::::::::::| /:::::::::::::::
            :::::::::::::::::            `¨¨¨´   |::::::::::::||:::::::::::::::::|':::::::::::::::::::
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  関係ないと判ってたって 、そう思わずにはいられなくなると思うんだお。

                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          …人間って 、そういうものだとやる夫は思うんだお。

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

357 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:24:05 ID:NbLOg9Ow0
.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   でもこの絵の女性は 、お前の言うとおりそういう表情じゃないお 。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      わが子の事がいとしいとか 、わが子との別れが辛いとか…

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\     \\\         \                  \\\     \   
\\     \  \                _,,ィil||||||||liヽ\       \\\       
  \\     \  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
\   \         ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ       
           ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \\         \   \     
         _,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l   \\         \   \   
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /    \\         \   \\
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l  \   \\         \   \
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /  \\   \\             
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./    \\\   \\            
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     \\\   \\          
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|         \\\     \         
\.         l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|          \\\     \   \        
  \.      {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州     \     \\\         \      
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l         ヾゞ
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |          ゙`               
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|       \\\     \        
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|        \\\     \   \        
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|         \\\         \
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|                    
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|                    
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 そういう差し迫った気持ちを 、この絵の女性からは感じないんだお 。

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    なんと言うか 、「 困 っ た な 」 っていう程度の顔にしか見えないんだお。

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

358名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 20:26:53 ID:WfRldi160
関口君は陰に籠りやすい性質もあってか、こういう「負の気付き」は時に京極以上なんだよな

359 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:27:35 ID:NbLOg9Ow0
.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そういう 、女性が赤ん坊を抱き上げたとき当然湧くはずの「気持ち」が

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     この絵からはまるで感じられないんだお。 表情からも 、仕草からも ―

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ''''' '''';;;;;;;,,,怨怨怨怨怨沌血    從\/|  從    深淵从怨怨怨怨怨怨   ,,,,,,;;;;;;;''''''
       ,,,;;;'''''' 怨怨怨怨怨業業ゝ─々瘴  \ゞ 從怨  ̄怨念从怨怨怨怨怨怨怨,,,,;;;;;;;;''''''
      '''''''''   怨怨怨怨怨从 ̄術術術彡   リ  彡彡彡 ∧怨怨怨怨怨怨怨 '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
 ;,,,         怨怨怨怨怨|从\        //       ∧怨怨怨怨怨怨怨怨  ';    ''''';;;;;,,,
 '''''';;;;;;;,,,,,,,     怨怨怨怨怨|从 \ヽ───x____x── ∧怨怨怨怨怨怨怨怨    '     ''';
    '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,怨怨怨怨怨怨|ゝ:::ヽ∨∨∨∨∨∨∨∨/∧怨怨怨怨怨怨怨怨       ,,,
     ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;怨怨怨怨怨怨怨):::ゝ\_∧∧∧∧∧.//:怨怨怨怨怨怨怨怨怨 ,,,,,;;;;''''''
 ,;;''   ,,,;;;;'''   怨怨怨怨怨怨怨||:::::::\  `==´  γ:::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨''''''';;,,      ,,,;;''
 ,,,,;;;;;;'''''''      怨怨怨怨怨怨怨ハ:::::::::::ヽ       .|::::::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨  ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
           怨怨怨怨怨怨怨ハ::::::::::::|       .|:::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨   '''';;;;;''
      ''';;;,,,,,  怨怨怨怨怨怨怨怨::::::::::::|       .|::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨     
          ''';;, 怨怨怨怨怨怨怨怨::::::::::::|       .|::::::呪怨怨怨怨怨怨怨怨怨    ぞわり 。
  ;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''怨怨怨怨怨怨怨怨::::::::::::|       .∨:::::::怨怨怨怨怨怨怨怨怨
           怨怨怨怨怨怨怨怨::::::::::/        ∨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨 ,,,;;;''';;'
             怨怨怨怨怨怨怨怨::::::::/         ∨怨怨怨怨怨怨怨怨怨怨';;;;;    ,,,,;'';,
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                             い
                           ― だからこの絵は 、「 忌 ま わ し い 」 んだお。

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

360 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:31:19 ID:NbLOg9Ow0
.


           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ
              ヽ、  _          |  i: \             むう。 それは…
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : :         
      ・・・スッ    /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i        無念の象徴であるはずなのに
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i        それらしい感情を感じない 、か。
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i     
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i           そして 、感情が無いから
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i          「怖い」ではなく「忌まわしい」。
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : /  
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /                 ふうむ…
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : /







    / ̄ ̄ ̄\                                 …そういうことだお 。
  /        \                              あくまで素人意見だけどお。
 / u.  ─   ─ ヽ  
 |    (●)  (●) |                             だけれど 、そう的外れな事は
 \  ∩(__人/777/                             言ってないと思うんだけれど
 /  (丶_//// \                               お前はどう思うかお…?






            / ̄ ̄\
           /        、
          |           | 
          |           |                       …ああ。 僕もそう思う 。
          |        「ヽ,__                    実に面白い見識だ。 だが…
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ. 
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ              この女性に感情を感じないというのは
     /: : /: : : : : : : /⌒ヽ 7 ̄ノ                あくまで君がそう思うというだけの話だ。
    /: : /: : : : : : : : : : : : : : Y√  
  /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : /∧                 子を孕む事も産む事も出来ない僕達が
 /: : : : : : : : : : : : /: : : /: : : / /: `-、                 そう決め付けるのは早計に過ぎる。
/:: : : : : : : : : : : : i:: : : : : /:: : : : : : : : \

.

361 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:34:34 ID:NbLOg9Ow0
.
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \                           …まあ 、それは承知してるお。
 /  (__人_,)    \                          やる夫は男だし 、絵のことも
 |  l^l^ln ⌒ ´        |                           妖怪の事も素人だからお。
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ                                 今のはあくまで 、個人的な意見で…
  /   /






                  -ー 、
                 /    ヽ
                 rソ     i
                 {、_)   >-‐ヘ_
                i  / ヽ.  ̄ ' ‐、_
               └ッ: : : : : : : ヽ: : : : : ヽ
                 ヾ-、.: : : : : : : : : : : : ヽ                 … … …
                  }ノ: : : : : /!: : : : : : : i
                  〈: : : : /: : : : : : : : : : |         だが 、女性の表情や仕草に注目した
                  }>/: : : : :l: : : : : : |          君の着眼点は非常に興味深いね 。
                   K : : : : : : :l : : : _,,, |
           r -、_     ! : : : : : : : i: : : : : ノ|  
          { ̄`  `‐-ーア<ヽ、: : : : : |: : : : : : |
_______j___  |: : : : \ : : : : |: : : : : イ             そうだな 、うん… よし。
__________}{≧{: : : : : : : : : : /- 、__.〈、j
_________」  _{: : : : : : : /:::::::::::/ム:::}
.............:::::::::::::::::::/|:::::│  ̄>-、_ / ̄ ̄ >ー{´
 ::::::::::::::::::::::::::{  │:│ ,-´: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : }
  ::::::::::::::::::::::ヘ │:│: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ






                 __
              rニ二: : : : `ヽ、
            ∠"メ:::::...`ヾ: : : ヽ
          √  ̄ ̄ ヾ::::::::V: : : i
         /: : : : : : : : :  ̄ヾ::ノ": : |ヽ    rー-、
       /=-: : : : : : : : : : : : lリ: : : :i {   .ィ   {、            「…ちょっと待ってろ」
      /〉── 、: : : : : : : : : : イ: : : : ト↓_/  ν  }
    /r-==ー、 ヽ: : : : : : : : /: : : : : l ヽ  /r rrrノ
   r´/     У: : : ___ イ: : : : : : ノ} }/  ¨ ̄
   y/      { _/ \ / i: : : : : : : : : /
   l !        /い、   ∧_i、_____/                   「確かこの辺りに…」
   | '、      / 1 ヽ  ヽ
   |  `ー-- ´  l: : : : : : : l
   |ι: : : {、   |: : : : \i i   …ゴソリ
   | ヽ: : : i   |: : : : : ヽi
   |: : : ` |  |: : : : : : : l

.

362 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:40:36 ID:NbLOg9Ow0

        ____
     /    \
.    /          \                         んおっ? 京極堂??
.  / u.  ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |                     どうしたんだお 、いきなり???
.  \    (__人__)  / 
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ






                 __
              rニ二: : : : `ヽ、
            ∠"メ:::::...`ヾ: : : ヽ
          √  ̄ ̄ ヾ::::::::V: : : i
         /: : : : : : : : :  ̄ヾ::ノ": : |ヽ    rー-、
       /=-: : : : : : : : : : : : lリ: : : :i {   .ィ   {、      
      /〉── 、: : : : : : : : : : イ: : : : ト↓_/  ν  }        「…いいから待ってろ 、関君」
    /r-==ー、 ヽ: : : : : : : : /: : : : : l ヽ  /r rrrノ
   r´/     У: : : ___ イ: : : : : : ノ} }/  ¨ ̄
   y/      { _/ \ / i: : : : : : : : : /             「うん 、と… ああ 、あったあった」
   l !        /い、   ∧_i、_____/             
   | '、      / 1 ヽ  ヽ
   |  `ー-- ´  l: : : : : : : l
   |ι: : : {、   |: : : : \i i   …ゴソゴソ
   | ヽ: : : i   |: : : : : ヽi
   |: : : ` |  |: : : : : : : l







           ,. ‐''"``'' -、 
         .r''"       ,>   …ゴソッ
        ///// ‐ _.,.. ‐''":/
        /////   /::::::::::/      
         / /     /:::::::::/     
      / '     /:::::::/´ヽ                 
      ///    /::::, '-、  ノ     
     ///  // /::::/ ,ノ/ヽ                       「これだこれだ。 さて…」
     / /    /:::::::ゝ'"  ノ                 
    /     /::::::i´、ノ ,/ヽ    
    ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ    
   ///  ///::::::::::,へ、,. イ      



.

363 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:43:39 ID:NbLOg9Ow0

      ____
     /      \
   /   _ノ ヽ、_.\
  /    (●)  (●) \                           なんだ 、また本かお?
  |       (__人__)    |
  /     ∩ノ ⊃  /                          いったいその本がなんだって…
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /






   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、  ペラ…
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /                     まあ 、慌てるなよ先生。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /                    こいつは江戸時代中期の画家
.  ヽ   /          / /   /                        サ ワ キ ス ウ シ
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./                     佐 脇 嵩 之 による妖怪絵巻 、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ / 
   |. \   〈\.\,〉 `,  f                            ヒャッカイズカン
   | . \  (ヽ ヽ `..   |                          『 百 怪 図 巻 』だ。
   |    .\ \      ノ  






.                    ∧
.                   / :|        パラパラパラ…
.              ____/    |                  
            \        |     ____          
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \               ガ ズ ヒ ャ ッ キ ヤ コ ウ
.       /            、   | ./         \       「先程の 『 画 図 百 鬼 夜 行 』 よりも
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\ 
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{          若干早い年代に刊行された
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z 
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \             書籍なのだが… 」
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

364 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:46:29 ID:NbLOg9Ow0
.
     ____      
   /─  ─\    
  /( ●)  (●)\.    
/   (__人__)   \                       …妖怪絵巻なのかお? その本も。
|              |
/     ∩ノ ⊃  /                            ということはもしかして…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







              / ̄ ̄\
            / _ノ  .ヽ、\
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) .|                     まあ 、そういうことだろ。
             |   ` ⌒´  ノ
      r─一'´ ̄`<ヽ      }                     さあ先生 、お待たせしたな。
      `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、        
       ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.      /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)                ― こいつを見てくれ。
      / // / /         . . \_\_)、_)
      ー' {_/ノ              ."´







                 ,斗-、
               > ´   \
.       パラリ     /       \
    ______ /          \
  rく         `V〉,              \  
  Vヘ           V〉,               _,\
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''          「先生は 、こいつをどう思う ― ? 」
   Vヘ             V〉,    , <>'
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂


.

365 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:47:50 ID:NbLOg9Ow0
.


         ___
       /      \
      /  ノ    - \
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __                  はいはい 、見ますお。
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /                  見せていただくんですお。 
    (⌒      /     /     /                     
    i\  \ ,(つ     /   ⊂) ミ
    |  \   y(つ__./,__⊆)    ガサリ                どれどれ…
    |   ヽ_ノ    |        






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                         /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐−'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,-−'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l             ┌───────────────────┐:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il             │   ttp://nagamochi.info/src/up106676.jpg   .│  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il           └───────────────────┘  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐−-、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`−‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,-−'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,-−'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,-−'´三三 ‐−'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,-−'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐−'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄                           が さ 。
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

366 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:51:28 ID:NbLOg9Ow0

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    / u.  (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __                       うーん…
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /                 やっぱりそうかお 、京極堂。
    (⌒      /     /     /  
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)  
    |  \   y(つ__./,__⊆)                         う ぶ め
    |   ヽ_ノ    |                      これも『 姑 獲 鳥 』 の絵なのかお?
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( ( ●)    |                           その通りだよ 、関口君。
     . (人__)      | 
     r-ヽ         |                          ガ ズ ヒ ャ ッ キ ヤ コ ウ
     (三) |        |                          『 画 図 百 鬼 夜 行 』 や
     > ノ       /                           君の持ち込んだ絵とは 
    /  / ヽ     /                             大分趣きが違うがね 。
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )                           抱いている赤子は土気色で
       |\   /|                            明らかに事切れているし…
       |  \_/ | 






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      :!                |
      :i                !
      :|   ト            イ  l '
      :|   ! 〉        { |  | :          o
      :l   |/           '.|  |            ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
      :!   '             '  i        ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
      i                 i       "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
      |                 i          〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
      |                }         ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
      !                |         (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
     |         :;圭;:;       |         "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
     |    ∴;. :;三圭三;;    |           (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
     j __       :;三圭Ξ;:;  | 」                   ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
     「 j'  ;:;:    ;;;三;;    「 |                   ´  /;:ノ 。  。
     | |             / !                       ()
     ||ノ}  ;;;三圭三;;::∴,:  | | | 
     !|j  :;;;三圭圭圭三;;    |レ!j 
     ヽ〉 ;:;::;;;圭圭三;;:;     !〈/ 
      |  :;:; 圭Ξ;;;;      |  

   ──────────────────────────────────────

        女性の総身… ことに下半身が 、べっとりと血塗れになっているだろう?

   ──────────────────────────────────────

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

367 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:54:46 ID:NbLOg9Ow0
.
.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \
        / (●)  (●)  ヽ                   …えっ? あ 、ああ 、うん。
        |  (__人__)   u.  |                   確かに血塗れになってるお。
         \  `⌒ ´    __,/
.           /            \                      でも 、京極堂…
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
      |           |        |







            / ̄ ̄\
           /        、
          |           | 
          |           |                     そうだろう。 だがな関口君。
          |        「ヽ,__                   君がさっき着眼した点…
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ.  
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ                赤ん坊を抱き上げる仕草と
     /: : /: : : : : : : /⌒ヽ 7 ̄ノ               女性の表情について見てみるといい。
    /: : /: : : : : : : : : : : : : : Y√ 
  /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : /∧                 驚くほどの一致があると思わないか?
 /: : : : : : : : : : : : /: : : /: : : / /: `-、 
/:: : : : : : : : : : : : i:: : : : : /:: : : : : : : : \







              ____                     
            /        \                    あ 、ああ。 そう言われれば…
           /           \     
          / _ノ     ヽ       \                  いくら死んじゃったからって
          |  (●)   (●)      |                この抱き方はぞんざい過ぎるお。
.           \  (__人__)  u.   /                もう少し抱き寄せててもいいと思うし…
          /  `⌒ ´       \ 
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |                顔つきもなんだか 、困ったな
     \    \\    \E |    ノ                 参ったなっていう感じなんだお。

.

368名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 20:56:08 ID:AZDN8X5o0
想像よりもキツかった

369 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:56:46 ID:NbLOg9Ow0
.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                                     ヒャッカイズカン 
 |    ( ●)(●)                          そうだろう。 『 百 怪 図 巻 』は
. |  .   (__人__)                         ガ ズ ヒ ャ ッ キ ヤ コ ウ
  |     ` ⌒´ノ                         『 画 図 百 鬼 夜 行 』 に先んじる事
.  |         }                           およそ数十年程度の刊行だ。
.  ヽ        }                                        トリヤマセキエン
   ヽ     ノ                            だから恐らく鳥 山 石 燕 も
   i⌒\ ,__(‐- 、                           妖怪図を描くにあたっては
   l \ 巛ー─;\                      百怪図巻を参考にしたとは思うんだが。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\     \\\         \                 
\\     \  \                _,,ィil||||||||liヽ\    
  \\     \  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
\   \         ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ   
           ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \
         _,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l         「細かい構図の違いが
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /          あるにも関わらず
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l  \    顔と仕草が共通している…」
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /  \  
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./    \  
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|           「これは大いに示唆に富んだ
\.         l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|           事柄であると僕は思うね」
  \.      {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州     \  
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l         ヾゞ        
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |          ゙`      
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    / u.  (●) (●) \                 …たしかに 、細かいところはいろいろ違うお。
    .|      (__人__)   |    __  
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /           こ っ ち
    (⌒      /     /     /           百怪図巻の絵は闇夜の中っていう感じだけれど
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)         そ っ ち
    |  \   y(つ__./,__⊆)         画図百鬼夜行は雨が降っていて 、川の中に立ってるし。
    |   ヽ_ノ    |   
    |           |_    
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ               同じものを描いたってことは 、一目でわかるけどお。
     と_______ノ_ノ

.

370 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:58:18 ID:NbLOg9Ow0
.
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i  
 |  (●)(●)./  リ                そうだな。 あとは先程も言ったが血痕の有無だ。
. |  (__人__)..|  /                    百怪図巻版では女性の下半身に
  |   ` ⌒´ リ  ヒ                     はっきりと血潮が描かれているが…
.  ヽ     //  ,`弋ヽ  
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l 
   /〈  `ー〈::....ノ   V            画図百鬼夜行、そして君の持ちこんだ絵のほうには
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //                  まったく描写されていないだろう?
   |    フ-、`ー┴‐-〃







     ____
   /      \
  /  ─    ─\                            へっ? …はあ??
/ u.  (○)  (○) \
|       (__人__)    |                         お 、おい 、お前???
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)                      それでもこのふたつが同じものを描いた絵だと
. |     (__人__)                      認識できるのは 、母子像であることのみならず
  |     ` ⌒´ノ                       君が指摘した部分も多分にあるんだろうな。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ                              ふうむ 、これは…
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
.

371 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 20:59:20 ID:NbLOg9Ow0
.
         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \  ガサガサ       
    .|   u.  (__人__)   |    __              え、え…? なんだってお?
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /       
    (⌒      /     /     /                 えーっと 、うーん…?
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |






           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ         …この共通点に着目すれば
              ヽ、  _          |  i: \        今の僕たちには理解しがたい
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : :     
     コリコリ      /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i        「お産で死んだ女性の無念」
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i    
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i         という概念を解き明かす
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i         糸口になるのかもしれないな。
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i      
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : /      
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /        うん 、不謹慎だが 、実に面白い…
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : /






         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  
    |      ` ⌒´    |                     お 、おいおい京極堂…
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)             ちょっと待てお。 待ってくれお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/            お前はさっきから何を言ってるんだお?
 |    l  |     ノ  /  )  /                 血痕が血潮がどうとか…
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /     
  ヽ __     /   /   /

.

372 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:00:15 ID:NbLOg9Ow0
.
         / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
        |  (●)(●) .|  
        !  (__人__)  |                    何って? 何も 、かにも無いだろ。
       , っ  `⌒´   |                        見たまんまのことだぜ?
       / ミ)      /                   こ っ ち
      ./ ノゝ     /                   百怪図巻の絵には血潮が描いてあるが…
      i レ'´      ヽ 
      | |/|     | | 






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ 
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'l
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿               そ っ ち
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"               「画図百鬼夜行の絵や
  .          l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄          
         {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ                   君の持ってきた絵のほうには
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l            
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |                     血が描いてないだろ?」
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|    
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|    
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|        
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|        
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
    / .イ '(●)  .(●)\               おいおいおい… だから 、何だって言ってるんだお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__) u. \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |               こっちの絵にも血が描いてあるじゃないかお。
  . \ ヽ           /

.

373名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 21:01:20 ID:VstuVKwk0
やっぱ「そう」見えていたのか・・・

374 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:01:35 ID:NbLOg9Ow0
.
         / ̄ ̄\
        _ノ  ヽ、  \
       (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /                         …なに? 血だって?
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ                        そっちの絵にもか 、関口君?
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
       ヽ 、__,,ノ . |






         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \                   そうだお 。 やる夫が拾った絵のほうも
    .|   u.  (__人__)   |    __
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /             お前の本… 画図百鬼夜行だったかお?
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)               こっちの本に描いてある絵のほうも…
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    | 








                 |
                 |
                 |   ガサ…
              . - 、  .|\
             f{   j.  .|  \
            l ー= '’!   |   \
           l     l  |. . :    ヽ
            :!   .;   |/: .     }、
           :     :. /: .    人ヽ             「それに 、やる夫が拾った絵のほうも…」
             ‘    V : .        l
―――――――‐}     ', .         |
     | {、_ イ/!               |
     人ヽ  :}:イ             |
       \ノ: :{             l
         {: : :.             .:
        人 : ゝ              .:、
          \: :\               .
           \ : : .           \

.

375 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:03:08 ID:NbLOg9Ow0
.

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|  :i                !   .!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||
  ;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;:;;;!   :|   ト            イ  l '  l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||
  ;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  :|   ! 〉        { |  | :  |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!
  ;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;.!   :l   |/           '.|  |  .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l
  ;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;   :!   '             '  i  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./
  ;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]  i                 i  |;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll
  ;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;!  |                 i  l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!
  ;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;!   |                }   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{
  ;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;:|   !                |  |;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!
  ;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;:.|  |         :;圭;:;      |  :;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;
  、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}   |    ∴;. :;三圭三;;   |  ;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l
  l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  j __       :;三圭Ξ;:  | 」 ;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!
  .゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  「 j'  ;:;:    ;;;三;;   「 |  ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!
      !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!   | |            / !     !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
      .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″   ||ノ}  ;;;三圭三;;::∴,: | | |      |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
       `'゙ .!;;.!、  l;;;;|        !|j  :;;;三圭圭圭三;;   |レ!j      ゙''"  .!;;;;;;;l 
          l;;;;l   ゙''"        ヽ〉 ;:;::;;;圭圭三;;:;    !〈/          l;;;;;l゙
          `'"             |  :;:; 圭Ξ;;;;     |           `''"
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








┌─────────────────┐
│ 女 性 の 腰 巻 は 、 血 で べ っ と り │
│                            │
│  染 ま っ て る じ ゃ な い か お 。   │
└─────────────────┘

























                                               ヲ
                                      ヤ ル 夫 ガ


                                            ナ ツ       デ キ ゴ ト
                                       ア ノ 『 夏 』 ノ  出 来 事 ヲ


                                             オモ  ダ
                                             思 ヒ 出 ス  ヤ フ デ ス    .




.

376 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:04:41 ID:NbLOg9Ow0
.



          /    ,,-‐′       ___..-------....__       `''-、    ゙ 、
        _/    ../      _,,--‐""´          `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
       r'´   /´     _..‐'"                    `゙'‐..、    `' 、    ヽ、
      /   _/     ../            __            ゙ー 、   \、   ゝ
        _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\    ゙ 、   ゙ 、
       ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、    ゝ
      丿     /      _/                   `' 、       ` 、   丶
      ′    /′     _/                      \、      丶   ヽ
          /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
          /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
         ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              お に ご       
              第 一 章       「 鬼  子 」       そ の 四


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    .
          '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′        ノ′      l    丿
          丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
           ヘ       \                       /       丿    /
      、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
      丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
        ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
         \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
      \  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
       ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
         ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
          `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
            `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"



.

377 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:06:21 ID:NbLOg9Ow0
.
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
三三三二 ニ − ‐ ‐
二 ニ − ‐ ‐



          │||  /  │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│            / ̄\
          │||//  │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│        | り  l
          │||/    │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│    /     \_/
          │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│  //
          │||      │||┴─┴―┘ | └─┴─┴─||│//
        /│||      │||────┐ | ┌─────|||
    //  │||      │||____,,| | |_____,,||│
  //    │||      │||______|_______||│                / ̄\
          │||      │||________________||│                | り  l
          │||      │||________________||│                \_/
─────┘||───┘||________________||└──
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
─────────── ,-r_'Zヽ1Yヾ_ュ-、 ────‐ ,-r_'Zヽ1Yヾ
:::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::::::::::::::::r'`7ヽ,イ_スTゝ‐zヘjヽ.::::::::::::::::::r'`7ヽ,イ_スTゝ   / ̄\
:::::::f----イ/ :::::::::::::::::::: l`スZ_Y_い_,-ヘlイ_j、T,ゝ7:,::::::::l`スZ_Y_い_,-ヘl   | り  l
::::::::ー─‐":::::::::::::::::::::::::_,ト'Tヽ_ノ、 メ、7イ-rヘいKス._ _,ト'Tヽ_ノ、`メ、7イ    \_/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽレvート、/7-、f`ナV-、ハノ、lヽィ 、ヽレv'ート、/7-、f`ナ
          "'""   ,レ'Tー!7´ト、_K´Yヽノ、j-イ゙Y、 ,レ'Tー!7´ト、_K´
   '"`"    ,、,.、    ,ゝiくヽレくY_ノvヽい'ーくメゝト!、 ゝiくヽレくY_ノvヽ




               / ̄\
                 | り  l
               \_/


                                        _
                                      ,.r"  ヽ.   ,イ´ ̄ ヽ.
                                      〃  ̄ `ヽi /´ ̄ `ヽ/!
                                \  \ |l      .l/       |.l 
                                      \ \||     |        |.|
        / ̄\                             \ ヾ!      !       //
     | り  l                           \!\   /_       /イ
        \_/                              ヾ.->"::::ヽ,,,_,,. -''" |
                                      |`l゚_:゚ノ;/|!/ |.     |
                                      _}. ‘ ’" ̄ |_   |_   |_              .
                                     ´         `  `   `

                             / ̄\
                              | り  l
                              |. :  l
                            \_/


.

378 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:08:36 ID:NbLOg9Ow0
.


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |   … … … … …   |
  .ヽ___________ ノ
         f´          ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | なんだって 、関口君…? |
         ヽ___________ ノ



    ==| l l||===||===||===||===| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . . 
        | l l||      ||      ||      ||      | | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .
    ==| l l||===||===||===||===| | |::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .
        | l l||      ||      ||      ||      | | |::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .
    ==| l l||===||===||===||===| | |:::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .
        | l l||      ||      ||      ||      | | |:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .
    ==| l l||===||===||===||===| | |:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .
        | l l||      ||      ||      ||      | | |:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .
    ==| l l||===||===||===||===| | |::.:.:.:.: . . . .
        | l l||      ||      ||      ||      | | |:.:. . . . .
    ==| l l||===||===||===||===| | |:. . .
        | l l||      ||      ||      ||      | | |:.          リ リ リ
    二二| l |||二二二二二二二二二二二二二:|| | |:
    .:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |:            リー リー …
    .:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:./ ̄ ̄ \.:.:.:.|| | |.
    .:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.__ノ´ ヽ、,    \:.|| | |
    .:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i(○).(○ )  ij  | | | |
    .:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:(__人___)    |  | |──────────
    二二|_l_||l二二二二二二 . '、` ⌒´    |  |/===================
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __|        |_              ̄ ̄ ̄
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   / r,|          ト,〉、__
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、,`-ー´ ̄`ヽ< i/  i: : : " \
    -−- −- −-−-−< `、___    丿 /  ノ: : : : /  ヽ    −- −-
    :::::::::::::::::::::::::::::::::/:: : : : : : : : 7  ⌒r, -/  /: : : : / / `ヽ   
    :::::::::::::::::::::::::::::/ \_: : : : :/    l' /  /: : : : : /: : : : : ∧
    :::::::::::::::::::::::::::i: : : : : : : `ヽ /    l /  /: : : : /: : : : : : : : : l
    -−-−-−-', : : : : : : : : /     ト./  /: : : : : }ノ   ̄`ヽ  i  −-
    :::::::::::::::::::::::::::::∨: : : : : _/     |/  /: : : \ /: : : : : : : : : !
               V: : : ハ      |  /: : : : : /: : : __: : : : :l
              V/  \    ノ  r: : : : : / /: : : : : : : : : |



                        _______________
                      f´                     うぶめ  `ヽ
                      | 君は 、これらの絵の女性… 姑獲鳥が |
                      .ヽ_________________ノ
                           f´                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           | どちらも血染めになってると言うのか…?   |
                           ヽ___________________ ノ


.

379 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:15:57 ID:NbLOg9Ow0
.
         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    / u.  (●) (●) \                      ああ 、そうじゃないかお。 
    .|      (__人__)   |    __              お前はさっきからどうしたんだお?
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   
    (⌒      /     /     /              どっちの絵の女性も着ている服が
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)               血まみれになってるじゃないかお。
    |  \   y(つ__./,__⊆)   
    |   ヽ_ノ    |






         / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \
       (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |                   …血まみれだって? どっちの絵も?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ                     おいおい先生 、何かの冗談か…?
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
       ヽ 、__,,ノ . |






         / ̄ ̄ ̄\
       /        \   
      /   一   ー  ヽ  
      |   (●)  (●)   |                        冗談って何だお?
      \   (__人__) __,/  
      /   ` ⌒´   \                        ほら 、女性の腰巻を
    _/    ______i |                      よく見比べてみるんだお。
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ  
 /  /_________ヽ.
.

380 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:17:03 ID:NbLOg9Ow0
.



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ,ィ劣王ミ::、..___
               ,...._    寸圭圭圭圭圭}
             r:升圭少    ``x圭圭少´
              `¨´             ̄   ___
         <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                 {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´         「そっちの本…
             __........__寸圭圭圭圭圭リ             百怪図巻の女性の腰巻は
  ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少          まだらに血糊が張り付いてるけどお」
  `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._   
    `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
      {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´           「こっちの本と 、やる夫が拾った
        {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心      べ と っ 。         絵のほうは ―」
        寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ




   ──────────────────────────────────────



     ;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l 
     ;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;.!
     ;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;
     ;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]
     ;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;! 
     ;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;!                「帯から裾のあたりまで
     ;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;:|
     ;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;:.|               一面に一様に血でべっとり
     、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}
     l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|               赤く染まってるじゃないかお」
     .゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,! 
          !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,! 
          .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″
           `'゙ .!;;.!、  l;;;;|      
             l;;;;l   ゙''"    だ ら っ …
             `'"          

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

381 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:18:27 ID:NbLOg9Ow0
.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 |    ( ○)(○)     
. | ij    (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ                          …本気なのか? いや 、まさか…
.  |         }     
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ                                 関君… 関口君?
   i⌒\ ,__(‐- 、     
   l \ 巛ー─;\    
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






         / ̄ ̄ ̄\
        /        \                   …まあ 、雨降りに川の上に立ってるなら
      /   一   ー  ヽ                    ずぶぬれになって血糊が流れてきて
      |   (●)  (●)   |                        当然だと思うけどお。
      \   (__人__) __,/       
      /   ` ⌒´   \  
    _/    ______i |  ガサガサ               もしかしてこの2枚の絵は
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ                   雨の降る前と後だったりするのかお?
 /  /_________ヽ.






      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| | u .|
  l レ ./..ノ .,''´} i                                 … … …
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /                                 おい 、関口君…
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |
.

382 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:20:01 ID:NbLOg9Ow0
.
         / ̄ ̄ ̄\  ?
       / 一   ー \
      /  (●)  (●)  ヽ          
      |    (__人__)    |                         どうしたんだお 、京極堂?
      \   ` ⌒´  __,/ 
      /         \                            何をそんなに…
    _/    ______i |  
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ
 /  /_________ヽ.






                    - ─- 、
                  /      _ヽ  vwW
                  /   ___,ノ_弋 `-、 vwW
                 ,'    √ 丶 丶`v 〉             悪いことは言わない。
                 ,'  u  ! }     j′      その絵が血まみれに見えるっていうんなら
                ,/ {     У    / ,:′        君は一度医者にかかったほうがいいぜ。
             _,/(  .ヽ   {     /
      _, 、 -― ''"::Λ  '、  ヽ、__∨    {ー‐-、
     /: : : ヽ: : : : : Λ  ヽ、   、  /ム    \: : 7、          眼科か脳神経科か精神科か
     ソ: : : : : : : : : : : : \  \   ̄| ト    \: : |            どれを紹介してほしい?
   r ´: : : : : : : : : : : : : : : \  \ ,'  | '.,     \',
   /: : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : \  y  リ: ∧     }ト、
  /: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : \/  /: : : ∧    ノ: }






         / ̄ ̄ ̄ ノL  
       / 一   ー⌒\ ブチ!
      /  (○)  (○)  ヽ     
      |    (__人__)    |     
      \   ` ⌒´  __,/                       「               」
      /         \  
    _/    ______i | 
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ
 /  /_________ヽ.

.

383 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:24:38 ID:NbLOg9Ow0
.

::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... .
::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::...
. ..: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .:::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...:
::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: ::::::
::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..:::::::::::::::::::::::









    \_人_人∧从_人_∧_∧从人_∧_人_从_//
     )                         >
    < 何が医者だお! ふざけるなお!! >
     <                        (
     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒∨∨^Y^⌒Y^YY^^Y^


    .、 .\\                                    //,/'/  /
     \, \\_,__,__,__,__,__,__,_ro。                        .'i,` -、_/,,;../.::::
      、\ ,\\ニ/ニ/ニ/ニ/ミ'i/ヽーk         _ ,,‐,_ _,、_ _  /゙`‐ 、 ~``-:..、_/
     .\\\::\\ 'ニ/ニ/、,'/、::ll\l、,,,,,zvvv、__,,.... .:......::::......'::nr-/ロii/,-'',-",-l~`` ‐ 、::_`-
    \ '\\r`'',^´:'ニ/ニ/、,'/l'/`'、、::\;;ゞー、ri=令iーュ/互.iョi;;;_,,,三/,-",-'',-"-| || |:| |:| |:`-
      \`r''^´/ :/ニ/ニ/、,'///, -|´'ェ ̄/、>/尺ニ∧::品:::,ノ:::::,/  ~`'‐、_<」,-" :| || |:| |:| |:| |:
    ,,_r''^´llli||'´.::/ニ/ニ/、,'/-´''llレl|エエ/||ヽロl:::二}_」l但iく;;;,,:<"K",Kミ、i|l|`''‐ 、-'| ||\_|:| |:| |:
    llllllllllllli||.:::/ニ/ニ/、,'/.lレllレll_,l|,,エ/=||=|`、ミ平平'不、.「}{::|"I''i/,,|_i_,_|l|:l:l:l:l |`:| || ll|.\:::|_|:
    llllllllllllli||ー^ー'^ーo、/! lレllレllレl|エ/_,-''"|´八:l:::l:::, -<´.|ilヽ|lヽ,|l::::llilll゙|lト、l:l::|ミ:| || ll|7ヽ\ .
    |i、、il||||||i||:::_||_:::::|| | llレll「~ llレl| ̄lvzN'_|ノ::::l`:::|く,_ ,` |il::::|llll:|:::::::::::_|l、 \l:|ミ:| || ll|7ヽ\
    llヽ、lllllll||_:::||::::: || | llレll、__,'lレl|_llll'''"ll´ll:::::li|::::::: lX,,::-''卷」lllll|ll::::::::`|l、k`''  | || ll|7ヽ\
    llll`、、llll||:::_||:::::_|| | llレllレllレlレl|_ヽlllll::::::|:::::::i:::::: \l_:::「ヽヽlll|llllllllll|l、llt、k | || ll|7ヽ\


                       \_人_人∧从_人_∧_从_人_∧_∧从∧从人_∧_人_从_//
                        )                                    >
                       <  やる夫は正常だお! おかしくなんかないんだお!! >
                        <                                   (
                        /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒∨∨^Y^⌒∨^Y^⌒∨∨^Y^⌒Y^YY^^Y^





三三三≧、  
ー-、三三ヨ:ヘ 
    \三ヨ|
三ョョ-、 ヘ三i
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´
::::::::/./7/三ヘ        __
::::::' .iヽ',i ! ̄      /    \
''''-、,i  /       <  ぎょっ  |
    ヾ,,         \___/
ー---、__ヾ,,    
-----、___ヽ7__   
---ュ, ,--'" / .ハ  

.

384 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:26:14 ID:NbLOg9Ow0
.
                 /  ̄ ̄ \     ガックリ
                /       ヽ
             ┌<'i       U : :i≧=ー´ ̄ ヽ、
           _/ : : : : !        : ;イy: : : : : : : : : : :
         /::  ̄: \∧      . : : ム{: : : : : : : : : : : ',         …ったく。 君って奴は…
        ハ: : : : : : : _, ヽ、 . : : : :へヽゞ/ ̄ ̄: :ヽ : : : }
      /: : >─ ァ'´       ̄   _ιУ、: :  ̄\: : ,∧     君は僕にも近所づきあいってものが
      /: : : : : : : /     >´`=ァ´¨  ̄`ヾ: : : : : : ヽノ i     あるということを考えもしないのか?
     /: : : : : : : /     /'´  /: : : : : : : : : : : : : : : へ  i
 ̄ ̄/ {: : : : : : /     ,.< >、 /: : : : : : : : : : : : : : }/ { ̄ ̄ ̄    夜中に大声を張り上げやがって…
  /: : : : ヽ、 ,イ__,彡'´     ` {、-\: : : : : : : : _, 、 i
  ヽ: : : : : : : ι//         ̄ヽ、` ' ─-´  `}′







             ______
            /       \
          /      ij     \      
         /       ,===ヾ、  ノ=ヽ、   
       /       { {;;;;iij;;;;i  i;;;ij;;;|i               なっ 、何を言うかおっ!
      /    u.    ゝー-‐'"´  `ー´ヽ         いきなり人の事を病人扱いしておいて!
      |       ''"⌒'{     人    }        親しき仲にも礼儀ありって知らないのかお?!
      |          ヾ、__,/;;;;;ヽ、__ノ  
      \    u      /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/        やる夫はおかしくないお! おかしくないんだお!
        \        .{r--v-、::::/            おかしいのはお前のほうだおっ!!
       〉___ __ ̄ ̄〈  ̄ ̄7/
       >三三三三》:.::.:.:..\  /´/






                          _
                       ヽ、__  ヽ
                      ノヘ_ノ  u  }
                      ソ  )    ,'
                     {-' ̄    ,イ          
                      }``   __,ィ_{_           …それでは 、おかしくなってる
   …ゴソッ               ト=ュ ¨ / ┴、_         この僕にも分かるように
                   _ ..ノ }  / /: : : : / `、       説明してもらえないか?
                  //// / / /: : : : : : : : : : : }   
                 //: : : | レ /: : : : : : : /: /: ソ             モノクロオム
               /: /: : : / /: : : : : : : : : イ / ̄`,     君はどうして 単 一 色 の絵を
    .. ‐-、    、<ヽ: : ノ: : : / /: : : ヽ、: : : : : __: : : : : : i    そこまで血染めだと確信できるんだ?
   /: : : : ``‐、_/: : : : i  /: : : / /: : : : : : : : : : : : ィ: : \: : : |   
 /: : : : : : : : : : ``‐、_' |/: : : / /__ ,: : : : : : : : / |: : : : ヽ: : |   
'´,: ': : : : : : : 、: : : '、: : : `‐、z___ L_」 、__: : : : : : : : : : |: : : : : : : : |  
: : : : : : : : : : ヽ: 、 ',: : : : : ``≠:::::::=-、ヽ:::::::\: : : : : ノ|: : : : : : : : |
.

385 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:28:14 ID:NbLOg9Ow0
.
         ____
       /   u.  \
      / ─    ─ \   ドキン!                       え 、えっ…?
    /   (○)  (○)  \   
    |      (__人__)     |                            そ 、それは…
    \     `⌒´    ,/  
    /     ー‐    \






        / ̄ ̄ \
       ⌒´ ヽ、,_  \
      (●).(● )    |  
      (__人___)     .|  
       '、         |                     そうだろ? 画図百鬼夜行のほうは
       |       ,. -─┐                      版画で 、しかも一色摺りだ。
       {    /´: : :_:_:_:_|  
        `ヽ/_:_: -: : : : : ┴、                      君が拾ってきた絵だって
         ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\                     黒インキ一色だろ?
       /: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : ヽ   
       |,: : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : 7  
       /|/: : : : : : : ∨: : : : : : : : : : /` 






     ____
   /      \
  /  \   ノ \                           そ 、そんなの見れば判るお!
/ u.  (○)  (○) \ 
|       (__人__)    |                          やる夫は目も頭脳も精神も
/      |!!il|!|!l|  /                             正常なんだからお!!
      |ェェェェ|    
.

386 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:29:54 ID:NbLOg9Ow0
.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)                        それなら君は 、何をもって
. |     (__人__)                         この絵の女性の下半身が
  |     ` ⌒´ノ                       赤く染まってると言い張るんだ?
.  |       nl^l^l                     
.  ヽ      |   ノ 
   ヽ    ヽ く                       薄墨でぼかしでもしてるならともかく…
   /     ヽ \                    






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ 
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'l
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿         
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"          
  .          l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄                「なんの装飾もなされてない
         {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ                 ただの空白部分がなぜそこまで
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l               血で染まってるように見えるってんだ?」
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |   
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|    
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|    
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|        
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|        
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \     モゴモゴ  
    /::::::::::         \                     そ、それはそうだけどお 。 でも…
    |:::::::::::::::         |    
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                         そう改まって言われると
  /::::::::::::            \                         そう見えるんだとしか
 /::::::::::::::          \ ヽ                       言いようが無いんだお…
.

387 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:31:36 ID:NbLOg9Ow0
.
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  
. |  .   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ                      そう見えるだと? 本気なのか 、関口君。
.  |         }                    気のせいとか 、質の悪い冗談じゃないってのか?
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ  
   i⌒\ ,__(‐- 、                     僕の説明を聞いた今でも 、君にはその絵が
   l \ 巛ー─;\                      血に染まってるように見えているのか?
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






         ____
       /:::     \
      /::::::::::   u. \                     あ 、ああ… 本当に 、そう見えるんだお。
    /::::::::::         \   
    |:::::::::::::::         |                    一色摺りだって、黒インキ一色だって
   /⌒:::::::::      ⌒ヽ/                         判っててもどうしても…
  /::::::::::::            \  
 /::::::::::::::          \ ヽ 






      ./ 
     ./  
    ./ ―-..____, i 、             し   
   /   ,..、 `  "    、                       べ 、別に 、幻覚が見えてるとか
   !   ,i 、 ^ !     ,,ノ  ヽ,,_                   視覚の異常ってこととかは無いんだお。
   .,!   .l弋フ、/ -    l  、 . 二'ー 、、                 …無いはず 、なんだお。
   l.   ゙>'゙      " .''i.二,、 `゙'‐ `''-、 
   _|, /            l,弋ア--ヽ/                  でも 、今でも 、どうしても
. ‐'″ ゙‐{                `゙''―-‐"                  血染めに見えてしまうんだお。
      `'- -‐|      ″ 
       `' !ーミi、_.   _./                         なんて説明すればいいのか…
    c    `'-,,`''二二コ              _,,..
           `''ー--、,       ___,,,.... -‐"゛  
                 ̄ ̄ ゙̄´

388名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 21:34:23 ID:VstuVKwk0
原作以上じゃねえかウブメ解析回路

389 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:34:43 ID:NbLOg9Ow0
.
         ____
       , ´        ヽ
        |            |  
       |  _ノ ヽ、_  |                      …成程。 だから君はこの絵を見て
       |  (一)  (ー) |                        尋常じゃないと思ったわけか。
       |      :..     | 
      人\(  人  )/八      
   _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、_                    まあいいさ。てっきりいつもの
 ./ : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\                  質の悪い冗談だと思っただけだ。
:´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._    
: : :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ               早合点して悪かったな 、関君。
i :: :: :: ::|: : |i:{. :.    .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.:,   
| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧  
| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧ 






         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\                     い 、いや… やる夫こそ悪かったお。
    / ∪  (__人__)  \                     夜中に大声で怒鳴ったりして。
    |      ` ⌒´    |      
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)              別に 、からかってた訳じゃないんだお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /                 なんというか 、その 、うーん…
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/  
 |    l  |     ノ  /  )  /             水墨画とか 、白黒写真を見たときの感覚で…
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /    
  ヽ __     /   /   /







        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /                 なに? 水墨画や写真だと?
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__                     関口君 君は…
          \            / / 〉::`丶、  
          /\         /  / /::::::::::::::丶、          この空白の部分に鮮血の色を
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _          認知したとでも言うのか?
      -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
.

390 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:36:25 ID:NbLOg9Ow0
.
     ____
   /      \
  /         \                             ああ。 そうなんだお。
/ U  _ノ    ヽ_  \                         ちょうど 、そういう感じなんだお。
|     (一)  (ー)  |                             モノクロオム
/     ∩ノ ⊃_) /                       水墨画や 単 一 色 の写真を見た時って
(  \ / _ノ |  |                       同じ空白でも違う色を認識したりしないかお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::/         :::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::
   :. .::::::::........ . .:::::::::::::::::::         | ........... ..:::::
   :: :::::::::... . .... .. . ヽ          / . . . ... ..::::: . .. .
              \      /                   「たとえば 、水墨画だったら
                 −ー

                                       山と月と空が全部空白で表現されてても
  .^''ー-、...,_ ._,,,、,_    _‐'¨'''''''^¨⌒¨^'‐.......,    ._.、,/
       . ̄  ¨^'ー=ニ           ¨''ーニニ_  
                                        それぞれの色が想像できるように…」
  、.....,_               .,.,,、v-、 _,.,、、、,_
     ゙'---ー'ーv        .,,-'″   .゙'″   .¨''ーv,_ 
          \   ._,,v‐″             .¨
           .\'''''″                 
             .゙'ーv






                      _,:'´          ⌒`',  
                     /              く  
     ......_,ノ ル__,          {   、_,ノ≧ニゝー ァ ノ }  ノ_, 
     / /,. __  ̄`ヽ       .」  . : :{_´ィニミ   ィニミjノ ト-' 
   /, -‐、{/  ̄`ヽー`、       : /ニl〈   (_ソ   〈(_jY jノ   
  .//       :::.. `、 ヘ    .‘、:ヽ〈|: 〉         \!     
  i ′   -‐' _,. - __, t-、ぃ    └i:Lj彡      -イ          「白黒写真に写る欧米人の
  l |,  -― '´、/_二._ } }_     ー=:| 、  丶― - /     
.  l { r_二=、__r'´__,,.,、 辷/r'{       |  \    ̄ 〈            若者と老人の髪の色が
  ,l_!f´ {-tぅ, 厂t ` ゙ンノ !〈 }     xく.|   丶 __,ノ       
  {いヘニ-‐' } ` ̄ ´   r'〃_   ./   \   ノ|\              違って見えるように…」
.  ヾハ    ハ,!、,、〉、  | fィノ ヽ     ,、 ヽ  {ヽl \      
.    ヾヘ 、 ′     l _レ′   \ヽ /\ |-   -リ . ヘ _    
     `、ヽt-‐_,ニニ¨/        ヘ }/    ̄| //、 |/lー-、 
      /`¬、   _ノ          ゝ、   |/   ヽ|/| |  | 
     ノ  ,ハ>ノ                ヽ    /    |/j| | 
    /   く`¨/´        _,,.-―‐‐-く   〈 o    |/| | | 
   /    /7′      _,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ハ  { ̄ |l/| | | 
  /    /´        /ヽ:.:.:.:.:.:.:._;,:.-―-:.:._:.ヽ

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
.

391 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:37:39 ID:NbLOg9Ow0
.



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      …やる夫には、この女性の腰巻が血に染まって見えたんだお。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\     \\\         \                  \\\     \   
\\     \  \                _,,ィil||||||||liヽ\       \\\       
  \\     \  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
\   \         ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ       
           ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \\         \   \     
         _,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l   \\         \   \   
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /    \\         \   \\
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l  \   \\         \   \
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /  \\   \\             
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./    \\\   \\            
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     \\\   \\          
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|         \\\     \         
\.         l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|          \\\     \   \      
  \.      {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州     \     \\\         \    
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l         ヾゞ
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |          ゙`               
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|       \\\     \        
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|        \\\     \   \        
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|         \\\         \
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|                    
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|                    
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ただの空白のはずのこの部分が 、今でもそう見えて仕方ないんだお…

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

392 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:40:13 ID:NbLOg9Ow0
.
       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |         
    |           |  
    ', __   /                              … … …
   r´     ヽム  _ 
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ   
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,                         … … …
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i   
: : : : : : : : : : : : : : : :r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i






       ____
     /     \
.    /       \                  …うーん。 なんだか 、改めて説明すると
.  / /) ノ '  ヽ、 \               やる夫自身にもわけが判らなくなってきたお…
  | / .イ '=・=  =・= u|
   /,'才.ミ) (__人__) /              すまなかったお 、京極堂。 今のは忘れてくれお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                 やっぱりやる夫は少し疲れてたようだお…
 /\ ヽ          ヽ








        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /          …「うぶめ」とは 、先程から説明している通り   .
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__               「お産で死んだ妊婦の無念」
          \            / / 〉::`丶、           という概念を形にしたものだ。
          /\         /  / /::::::::::::::丶、      シンボル
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _   『象 徴』 と言い換えてもいいだろうな。
      -‐::::::::::::::l        /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

.

393 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:43:18 ID:NbLOg9Ow0
..
      ___
    /     \                            …え? なんだお唐突に。
   /  _ノ '' 'ー \                          うぶめがなんだってお??
 / u (●)  (●) \  
 |      (__人__)    |                       シンボル
 \      ` ⌒´   /                         象 徴 だとかって言ったのかお?
  ノ           ヽ 






            / ̄ ̄\
           /        、
          |           | 
          |           |                             シンボル
          |        「ヽ,__                      そう 、 象 徴 だ。
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ.  
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ                  精神、情熱、恋慕といった
     /: : /: : : : : : : /⌒ヽ 7 ̄ノ                   様々な事物事象を包括した
    /: : /: : : : : : : : : : : : : : Y√                       「こころ」という概念を
  /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : /∧                        ハート
 /: : : : : : : : : : : : /: : : /: : : / /: `-、                   心臓の形で表現するように…
/:: : : : : : : : : : : : i:: : : : : /:: : : : : : : : \







  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
                     _
                   /  `i  _
                   !     '´  `i
                   ヘ         l
                    ヽ , -― ´
           , - 、    O  '´                  「『お産で死んだ妊婦の無念』
       /⌒V´    l     。○                    という概念の中に含まれる
      {       从          *                  様々な事物事象…」
      .`ヽ、   /      +
     *   ヽ/  ○       _                 「それらを全て包括したものが
           ゚ o        {  `Y´}            『うぶめ』というものであった筈なのだ」
                     .\   /
                   0  。 ヽ/
                    o

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

.

394 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:44:59 ID:NbLOg9Ow0
.
     ____
   /      \
  /         \                       また 、訳の分からない話を…
/           \                 でもまあ 、全く判らないわけでもないけどお。
|     \   ,_   | 
/  u  ∩ノ ⊃―)/                  お産で死んで子供と別れるのが悲しいとか
(  \ / _ノ |  |                    自分の子を育てられないのが悔しいとか
.\ “  /__|  |               そういういろんな気持ちの象徴が「うぶめ」ってことかお?
  \ /___ /






        / ̄ ̄ \
       ⌒´ ヽ、,_  \   
      (●).(● )    |   
      (__人___)     .|                  ああ 、捉え方としてはそんなところだ。
       '、         |                    ただ「気持ち」の内容については
       |       ,. -─┐                      恐らく違うんだろう。
       {    /´: : :_:_:_:_|            
        `ヽ/_:_: -: : : : : ┴、                   君もさっき言っていた通り
         ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\            この絵の女性からは悲しい悔しいといった
       /: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : ヽ            差し迫った感情を感じないんだからな。
       |,: : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : 7   
       /|/: : : : : : : ∨: : : : : : : : : : /` 







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     {,{{ jリ|i,            小,リji从
     }}ハ{{j小.    jノ     /川 {{ j{い
     {,{り}}リ|込、  ‐::ー   イ|川川 {川} 
     j{i川i{|川 |iト . ___ .∠⊥川川 }{ jリ            「そういう悲しみ 、悔しさといった
    ,'/{i从i}j{{从|j|三三三三{川川川 |{            言葉では括り切れない『何か』…」
    i{{{ 川,iリ{i川jノ三三三三?川川川,
   ,jj川j仏斗'=ニ三三三三三ニ=‐≦}」j          
   少≦三三三三三三三三三三三三ニ=‐- _          「『うぶめ』とは 、そういうものを
  〃三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ        表現しているのではないだろうか」
  ″三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ}
  },ニ三三三三三三三三三二二二二二三三三ニ}
  〈 三三三三三三三三三二二二二二三三三三},

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

395 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:47:02 ID:NbLOg9Ow0
.

       ,. -'"´     `¨ー 、                       …ますます訳が判らないお。
     /            \   
    /                ',                     お産で亡くなった女性には
    /                    ',                    悲しみや悔しさ以外の感情が
   .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l                     生じるって言うのかお?
   .l      (tリ\,_    、__,   l     
   .',   U  `ー',     ヽ     /                 それは少し 、理解に苦しむというか
    \       l   人   l   /`ヽ                  承服できかねる見解なんだお。
   /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
  ./                     l






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |::::::::ハ_:__{::::_、: :::
    ;:::|::::}:} 〉':ヘ::〉ヾ::
    ',:::{:::Yイ三ニ==、、
    ',::ハ: ::、廴,,彡"{
     ':/{ ハ{{  {ハ ヽ
    , ' { { .{ヾ ',ヽ                           「女性はお腹をいためて産んだ
   , '  人ヽ`',ヽ ', `                            子供と別れることになっても
  <        ヽ}                           悲しくも悔しくも無いってことかお?」
   ` ヾ
     与ニ=--ィ                           「…お前らしくも無い言いかたなんだお」
      ブ彡'´    …ニタリ
       ヾ
        )
        {
       人__,, ィ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \                そういう意味ではないぜ。 悲しみや悔しさといった
      |    ( ●)(●)                  普通の感情は当然生じるだろうさ。 だが 、
     . |     (__人__)                それ「だけ」では無いのかもしれないということだ。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }  
     .ヽ   L       }                            ロク
       ゝ  ノ    ノ                      女心だって碌に理解できない君に
     /   /     \                   十月十日我が子を我が身に宿し続けた
    /   /        \               妊婦の気持ちを理解しきれる自信があるのか?
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 
.

396 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:48:57 ID:NbLOg9Ow0
.
       ____
     /     \                       この「本馬鹿亭主」め 、お互い様だお! 
   /_ノ  ヽ、_   \                      お前こそ 、赤ん坊を孕んだり産んだり
  /(●)三(●))   .\                      したことがあるとでも言うのかお?
  |   (__人__)      |  
  \ ヽ|r┬-| /   /                    判ったようなことばかり言いやがってお…
  /   `ー'´      \   







    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \  
  |    ( 一)(ー) 
  |     (__人__)                  話を混ぜ返すなよ 、そんなことあるわけないだろ。
   |     `⌒´ノ                だが 、だからこそ僕ら男連中には想像も及ばない事が
   |   ,.<))/´二⊃               あるのかもしれないと推測するより他に無い訳だろう?
   ヽ / /  '‐、ニ⊃ 
  _r‐入l    ´ヽ〉   
''"::l::::l;;/    __人〉                 ましてこの絵が描かれたのは昨日今日じゃあない。
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_              二百年近く前の、まだ科学も医療も未発達だった時代の
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、               妊婦の気持ちなんて推し量りようも無いさ。
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::! 
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',               うーん… まあ、それは確かに
     ./                     ',                 そうなんだろうけどお。
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l             孕むのも産むのも命がけだった時代の
     .',    `ー―'    `ー―'   ./           母親の気持ちなんて想像を絶するものだお。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

397 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:50:10 ID:NbLOg9Ow0
.

           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ  
              ヽ、  _          |  i: \ 
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : : 
              /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i       そうだろう。 今現在を生きる僕たちに
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i       この絵で象徴されている事象事物を
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i         読み取る力なんてある筈が無い。
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i  
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i        今の今まで 、そう思っていたのだが… 
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : /  
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /   
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : /






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\     \\\         \                 
\\     \  \                _,,ィil||||||||liヽ\    
  \\     \  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
\   \         ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ   
           ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \
         _,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l      
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /      
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l          「― もしかしたら君は 、
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /     
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./        数少ない例外なのかもしれないな」
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|         
\.         l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|          
  \.      {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ        ヾ州     \  
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l         ヾゞ        
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |          ゙`      
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






         ____
       /     u. \
      / ─    ─ \                    …はあ? やる夫が 「例外」??
    /   (○)  (○)  \ 
    |      (__人__)     |                    何の事だお 、京極堂???
    \     `⌒´    ,/ 
    /     ー‐    \

.

398 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:52:12 ID:NbLOg9Ow0
.
                    (⌒)
                    /´
           ,. ‐''"``'' -、 
         .r''"       ,> パタン
        ///// ‐ _.,.. ‐''":/
        /////   /::::::::::/                  「言ったとおりの意味だよ 、関口君」
         / /     /:::::::::/  
      / '     /:::::::/´ヽ
      ///    /::::, '-、  ノ                 「僕には未だ読み取れぬ『うぶめ』という
     ///  // /::::/ ,ノ/ヽ                    存在を読み解くための糸口を
     / /    /:::::::ゝ'"  ノ                    君は掴んでいるのかもしれない」
    /     /::::::i´、ノ ,/ヽ  
    ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ  
   ///  ///::::::::::,へ、,. イ   







          _. -─‐-  
         /u .    ─ \                         やる夫が糸口を? 
       /  /   ( ●) \                   いやいや、そんなことはないお。
      /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、   
       |      (__ノ         |E )                 お前の言うとおりやる夫は
       ヽ            _ノゝ ヽ               女心も母心も判らない男だけどお?
        >      ̄     `  ノ  






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( ( ●)    |
     . (人__)      |                  ふむ、それはまったくその通りだと思うがね。
     r-ヽ         |                       しかし 、うん… そうだなあ。
     (三) |        | 
     > ノ       /  
    /  / ヽ     /                        …よし 、ならば検証してみよう。
   /  / へ>    <                      君を使ってひとつ『実験』をしてみようか。
   |___ヽ  \/  ) 
       |\   /|
       |  \_/ |
.

399 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:53:43 ID:NbLOg9Ow0
.
             ____
           /     u.\      
          /  ⌒   ー \               はあ? 実験? やる夫でかお?
        /   (●)  (●)  \                    ハツカネズミ
         |      (__人__)     |           まったく 、人を二十日鼠みたいに言って…
        \     `⌒´    ,/        
        /     ー‐    \







           ヽ、                |ヘ
             `、               Λヽ  
              ヽ、  _          |  i: \ 
               >´  ̄`¨T¨ヽ   /   i: : : : 
              /  __, -‐、、__,ノ /  i  i: : : i 
             { '´    `ヽ'‐'"   /   i: : : i       君はそんな可愛いものではないだろ。
            /〈  -‐ ' ̄´`、,ハ    /   i: : : i 
          /: : : j  -----、 У〉  /   i: : : i  
        <: : : : : {    _ ∨ }、_,. - =- i: : : i            ちょっと待てよ… よし。
    r‐ '´: : : : : : : : : >、 ´ゝ__,.ノj |     ̄/: : : /  
   /: : : : : : : : : : : : : : /ヽ    ,ハノ     /: : : /   
  {: : : : : : : : : : : : : : : /: : : \  r': :i     /: : : /







         _  ――
.        Y´ ̄´            ̄` 、
        ヽ      - 、 〃       、  …スッ
         ー‐ Y     Y、           、
           /|i...:::::  _l:::`ヽ    彡   ',
.         / | ̄   :|   ` 、ノ    ,
.      Y´     { ,,,,...     / |       ,
       {    ィ、      |ーく         ',               「あれは 、たしか…」
.         `,ー ´  ハ          ヽ ノ    ヽ
.         /   ノ }       ∨ ヽ /       ',
      〈   , '        ヽノ´            }
       ー‐' ヽ   l       `ヽ        /              「…そうだ。 うん」
          \,ノ                /
.             /                 /
           {                   /

400 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:54:55 ID:NbLOg9Ow0
.
      ____
    /       \
   /  u.    ― ヽ  
 /         ( ●) '、                   …おっ? 間近で見るのは久しぶりなんだお。
 |             (__ノ_)
 \            `_⌒                           京極堂 、お前は今 …
 /           \







         _  ――
.        Y´ ̄´            ̄` 、
       ヽ      - 、 〃       、    …ジーッ
         ー‐ Y     Y、           、
          /|i...:::::  _l:::`ヽ    彡   ',             「またそうやって『見えない本』を
.         / | ̄   :|   ` 、ノ    ,
.      Y´     { ,,,,...     / |       ,
      {    ィ、      |ーく         ',               読んでいるのかお?」
.         `,ー ´  ハ          ヽ ノ    ヽ
.         /   ノ }       ∨ ヽ /       ',
      〈   , '        ヽノ´            }
       ー‐' ヽ   l       `ヽ        /    
          \,ノ                /
.             /                 /
           {                   /







     |                 ゙
     i!、                  i
    .|! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        | ブツブツ…
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !
    ハ (   !     、  : :;     ,                    悪いな 、関口君。
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !                  ちょっと静かにしててくれ。
   人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
    l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |                 うむ 、ふん…
    }            i! ムイ: : : : : : : : /
.    {              j ´: : : : : : : : : : /
    )              /: : : : : : : _ -―-` 7
    ヽ_             /: : : : : : 〃: : : : : : : {
     `ヽ          /: : : : : : ´: : : : : : : : : : \
         `l _ -- _ i!: : : /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
.

401 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:56:28 ID:NbLOg9Ow0
.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       この一連の仕草は 、物事を思い出すときの彼の癖…

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            いや 、手法とでも言うべきものである。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ──────────────────────────────────────
               _ _ _ _                               _
               | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
               | il| ......................................................   |                ..............   |
               | il| ......................................................   | .......................................................   |
        .          | il| ......................................................   | .......................................................   |
        .         | il| ......................................................  | .......................................................   |
        .        | il| ......................................................  | .......................................................   |
                  | li| ......................................................  | .......................................................   |
                 | ll| ......................................................  | .......................................................   |
        ¨:::: ̄:::`:..   | il| ......................................................  | .......................................................   |
        :::::::::::::::::::::\__| il| .....  ⌒Y...................................  | .......................................................   |
        ::::::::::::::::::::::/ :| il| , '  / ....................................  | .......................................................   |
        ::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
        ::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ..................
        :::::::::::::::::          {  ................................      |
        :::::::::::::::::|       /          __  . -‐
        :::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨
        :::::::::::::::::|       |´

     ──────────────────────────────────────




                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     彼は何かを思い出すとき 、自身の記憶の中にある膨大な蔵書を

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     これまた記憶の中の書架から一冊一冊手に取り読み上げるのだ。

                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

402 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:57:50 ID:NbLOg9Ow0
.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      その「書架」の大きさ 、そして「蔵書」の数たるや、恐らくは

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    国会図書館のそれと比肩する… あるいは上回るのではなかろうか。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





     ──────────────────────────────────────
_| || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::|         ____              |:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | |
_______| | | |: : : :|三]|:::::::::|        , ´       ヽ        |:::::::::|[三|: : : :| | | _____
:    : : : /|  ]|: : : :|:| | |:::::::::|        |         |          |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : 
 ──‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|        |  _ノ ヽ、_   |           |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ───
 | | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::|        |  (●) (ー)  |           |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | |
 _ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::|        |      :..     |           |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |__
 ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|       人\(  人  )/八        |:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\ 
゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::|     _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、.      |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  `
   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/  / : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\   \:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   
   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/_._ ::´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -   \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   |
   |:| | | : : |:| | |: : : :|    /. : ::{:: :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ     |: : : :| | |:| : : | | |:|   |
   |:| | | : : |三]|: : : :|  /. :: :: i :: :: :: ::|: : |i:{. :.     .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.     |: : : :|[三| : : | | |:|   |
   |三]| : : |:| | |: : /../. :: :: :: ::| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧   \: : | | |:| : : |[三|   
   |:| | | : : |__|/... i. : : : : : ::| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧.    \|__| : : | | |:|   
   |:| | | : : |      |..: ..: ..: ..::| :: :: : : |: : |i:i:iV //\    \、.:|: :|: ///. : ̄\j;         | : : | | |:|   
   |三]| : : |      |:: :: :/⌒ヽ:.\Vj: : |i:i:i:V///∧    //\:|//,’:: :: ::/. :: :}        | : : |[三|   
   |:| | |  /       |: /.: :: ::'; : \::Yi: : |i:i:i:i/////∧   //:\:.\"_..ノノ. : : :|         \  | | |:|   
   |__|/.       {/. . : :: :: ::\ : ヽリ: :.|i:i:i//////:i:i:',. //.. :: ::\:.\. ::{::. .. ...:|           \|__|   
   |           Y.: : : :: :: :: ::\:.:.\:|:i//////:i:i:i:i:V/.. :: :: :: :: `~{゙ーく\.. ..:|             |   
     ──────────────────────────────────────










                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    機会があれば是非一度 、彼の頭の中を覗いてみたいものである。

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

403 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 21:58:58 ID:NbLOg9Ow0
.
        /  ̄ ̄ \
       /ノ  ヽ__   \
     /(―)  (― )   \ 
     |.  (_人_)   u |                  …今度は「静かにしろ」かお。 はいはい 、
     \   `⌒ ´     ,/                 調べ物のお邪魔をして悪うございましたお。
      /         ヽ
     ./ l   ,/  /   i 
     (_)   (__ ノ     l                   でもそろそろ 、その実験とやらの内容を
     /  /   ___ ,ノ                   あわれな被験者にお教え願えませんかお…  .
     !、___!、_____つ






     |                 ゙
     i!、                  i
    .|! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        | 
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !                  …うむ 、これだ。 よし。
    ハ (   !     、  : :;     ,
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !          
   人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/                   よく聞きたまえよ 、関口君。
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
    l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |     
    }            i! ムイ: : : : : : : : /
.    {              j ´: : : : : : : : : : /






||      ||      ||      ||      | | |   
||===||===||===||===| | |   リ リ リ  リ リ リ
||      ||      ||      ||      | | |    
||===||===||===||===| | |.:.:.:.: . . . .  リー …   
||      ||      ||      ||      | | |.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .       
||===||===||===||===| | |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. .
||      ||      ||      ||      | | |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .
||二二二二二二二二二二二二二:|| | |::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | | :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |::::::::::::::::::::::::::::::::::      「 産の上にて 身まかりたりし女
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |::::::::::::::::::::::::::::::::::       ソ      コ
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |───            其の執心 此のものとなれり 」
|l二二二二二二二二二二二二二二|/====== 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//      
:::::::::::::::::::::::                   //
:::::::::::::::::::::::::::::::::::               //
- −-−-−-−-−-−-−−-−-− //-− -
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          //    

.

404名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 21:59:29 ID:WfRldi160
しかし、方向はちょっと違うとはいえ、これ以上だと言われる明石の先生って何者なんだw

405 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:00:56 ID:NbLOg9Ow0
.
           ____
         / u.    \  
        / ⌒    ⌒ \               おっ? よく聞けって… ちょっと待ってくれお!
      /   (○)  (○)  \ 
      |      (__人__)     |                             サン
      \     `⌒´    ,/                 「さんのうえ」って… 山の上かお??
      /     ー‐    \  






       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |           
    |           |                                「 其のかたち
    ', __   /           
   r´     ヽム  _                         『腰より下は 血に染みて』 ― 」
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ   
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,   
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i     
: : : : : : : : : : : : : : : :r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i









        ',   /    |    ヽ    /
        ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /         
         ヽ   ` ー―― ´    ∧__        
          \            / / 〉::`丶、                 「 其 の 声 ― 」
          /\         /  / /::::::::::::::丶、     
         /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _   
      -‐::::::::::::::l        /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

.

406 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:03:14 ID:NbLOg9Ow0
.

             、ハ,   
    ━━━━━^ <  て━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ./'Y''~ヾ

丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´
圭歪j?´  ,x幺llll圭才´ 
圭jア   ,ィ劣圭才´             ┌─────────────────────┐
 j炒′  ,ィ劣l才´              │      を           を                 │
?   /{}{ア´                   │    「 負 ば れ う  、負 ば れ う 」     │
 /   /?´                  │                                    │
   ll/                       │   と 鳴 く と   申 し な ら わ せ り ― .│
   lll                        │                                    │
   {{                       └─────────────────────┘
    ヘ_  










        ,. <         > .
       ,.イ            :::::: :ヽ
      /::.             :::::::::. ヘ
      ,'::::          ,.:'´_,._ヽ :::::::::ヘ
      {::::: , - 、::::...    ::',/  `ヽ:::::::::::',
      {::: '  _ヽ:::::..  ::/ ,ィ- 、..:::'  :::: }
  .     {:: :::,イ_ゝ〉..::::::::::::....'-==' ´ :::: :::|
      l:::'´ ..::::'´ ,.ィ、 : - 、. `:::...  :::.  :::;'
      }:::   ..:::;ゝ 、 ィ ノ::.     ::..  {-‐:、
     r=,'::  ..:::::::: . :: ...:::.. :::::..  :::::... 彡'j:}                              L   
  .   {::{:::  .:::::::::: ::/` ´,ヽ ::::::::.  :::::::::.|ツ,ノ           お  ば  あ  。        [代   
     ヽ';::.. .::::::: :::| i` ´ヘヘ :::::::   :::::::l_,ノ                                ?心 
  .    ヽ::::::::::::.. ::l l::::::::::ヘl ::::::::::.... ..::/ ..                                ?7  
       , ゝ、::::::::...゙l゙'、:. i :〃:::::::::::.. :::'::..  ヽ                                7   
  .    /  ::.\::::::....\ー_≠. .:::::::..., :' ,:::  .:::}
      {:.  ::、. `> 、:::... ....::_; - ':: /:::::  ::l                                 [  
  .    {:.  :\  : : :` ¨ ´   ..:;/:::::  .:.::::}                                 /k 
      l::..  :::.ヽ. : : : : : : : : : : :.:{:::- 、 : :::::;'                                 !垈 
  .    ヘ:::..   :::ヘ:::::....:: ::::...:::::/:::  ...::::/                    λ           .為llll}
       ヘ::::...   ::ヽ::.. : : : . :/:::   ...:::::/、                     {会ュ。.        .ィ圭洲
      / ヽ、::::...  , →-‐- :'"  ....:::::::;ノ:: :',                    `''寺ll≧ュ。.   ,ィ劣圭:?
                                            、ハ,   為圭圭丞ィ劣lll斧ア  
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━^ <  て━━━━━━━━
                                           ./'Y''~ヾ

.

407 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:05:04 ID:NbLOg9Ow0
.
           _____
         /U::::::::::::::::::   \
        /  ::::::::::::::::::::::    \       
      / ;;;;;-──::::::::::::──-  \      
     / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶  \                    … な っ ?!
   /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \   
   |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|                  お… おば…?
   |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |  
    \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../       /                  なんだってお…?!
     \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "     /
       〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈






       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ  
    |           |
    |           |                                  … … …
    |           |            
    ', __   / 
   r´     ヽム  _                            どうかね 、関口君。
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ      
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,                           今の感想は ―         .
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i  
: : : : : : : : : : : : : : : :r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i






:::::...u.丶
::::::.... ...\  …ダラダラ
::.' ──-.. \                                   か 、かっ 、感想…?!
::::::... ⌒__丶 \
::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ                                 だからなんなんだお!
::::::::::.... __ ..丿   ヽ  
::::::::::...    ヽ   .ヽ 
::::.._ ノ ヽ.____丿  u..丶                             せ 、説明してくれないと
:::::::::::::.... ..::ノ      .)  
::::::::::..   ../   ij    .ノ                            わけがわからないんだお…!
::::::::.⌒ "       ..ノ  
::::::::::::::::....    ....::::::../
::::::::::::::::::::.. ......::::./    

.

408 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:07:45 ID:NbLOg9Ow0
.
         ____
       , ´        ヽ
       |            |  
       |  _ノ ヽ、_  |    
       |  (一)  (●) |                         …わけがわからない?
       |      :..     |                       果たして 、本当にそうかな?
      人\(  人  )/八      
   _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、_        
 ./ : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\                      ・ ・
:´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._               今のこれに 、聞き覚えはないのか?
: : :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ                 どうだい 、関口君…
i :: :: :: ::|: : |i:{. :.    .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.:,         
| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧  
| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧ 






:::::...u.丶
::::::.... ...\ 
::.' ──-.. \
::::::... ⌒__丶 \
::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ                       き 、聞き覚え…? そ 、そんなのないお!
::::::::::.... __ ..丿   ヽ                            あるわけないんだお!
::::::::::...    ヽ   .ヽ     
::::.._ ノ ヽ.____丿  u..丶         
:::::::::::::.... ..::ノ      .) 
::::::::::..   ../   ij    .ノ                        いったいなんだって言うんだお!
::::::::.⌒ "       ..ノ                      いい加減に教えろお 、教えてくれお!!
::::::::::::::::....    ....::::::../
::::::::::::::::::::.. ......::::./    






     |                 ゙
     i!、                  i
    .|! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |                 ふふっ。 それはそれは期待通り…
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !                 いやそれ以上の反応だよ 、関口君。
    ハ (   !     、  : :;     ,
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !  ニヤリ  
   人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/                      どうだい 、今の一節は
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _                      おそ
    l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |             なかなかに 怖 ろしかったろう?
    }            i! ムイ: : : : : : : : /
.    {              j ´: : : : : : : : : : /
.

409 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:08:57 ID:NbLOg9Ow0
.
             ______
            /       \
          /      ij     \     
         /       ,===ヾ、  ノ=ヽ、  
       /       { {;;;;iij;;;;i  i;;;ij;;;|i                だっ 、だからなんだってお?!
      /    u.    ゝー-‐'"´  `ー´ヽ               いい加減にしろお 、『拝み屋』!
      |       ''"⌒'{     人    }  
      |          ヾ、__,/;;;;;ヽ、__ノ                人をむやみに怖がらせて
      \    u      /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/                  何が面白いんだお!!
        \        .{r--v-、::::/   
       〉___ __ ̄ ̄〈  ̄ ̄7/
       >三三三三》:.::.:.:..\  /´/






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \  
     . ( ( ●)    |  
     . (人__)      |  
     r-ヽ         |                      ふふふっ。 それは悪いことをしたな。
     (三) |        |                    だがやはり 、大変に面白いことになってきたよ。
     > ノ       /    
    /  / ヽ     /                            今のは 、江戸時代初期の文人
   /  / へ>    <                               ヤマオカ  ゲンリン
   |___ヽ  \/  )                           山 岡 元 隣による怪談書 ―
       |\   /|      
       |  \_/ |






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\         \                 
  \                _,,ィil||||||||liヽ\    
\  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
      ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ   
  ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \         ヒ ャ ク モ ノ カ ゙タ リ ヒ ョ ウ バ ン
,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l          「 『  百  物  語  評  判  』 
彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /      
::彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l  
 /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /          における 『 う ぶ め 』 の記述さ 」
./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./         
l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     
|: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|         
l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|          
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

410 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:10:24 ID:NbLOg9Ow0
.
           ____
         / u.    \  
        / ⌒    ⌒ \                 …え?  今のも 、「うぶめ」の話かお?
      /   (○)  (○)  \ 
      |      (__人__)     |                  じゃあ 、「さんのうえ」っていうのは
      \     `⌒´    ,/                       「お産の上」かお…?
      /     ー‐    \  









         / ̄ ̄\
        /ノ  ヽ、_  \
       . ( ●)( ●)   |                     ああ 、そういうことさ 。
        |(人__)       | 
        | ⌒ ´      |                 お産で身まかった… 亡くなった女性の
       .  |        |                   執念がこの者となるって事だな。
       .  ヽ      /
         ヽ     /                      そして重要なのがその次 、
          .>    <                 「其のかたち、腰より下は血に染みて」の部分だ。
          |     |
          |     |






       ____
     /     \
.    /       \                   あ 、ああ… そういえばそう言ってたんだお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \                「その姿 、腰より下は血に染まり」って事かお?
  | / .イ '=・=  =・= u|   
   /,'才.ミ) (__人__) /                 …うぶめってのは、やっぱり血染めの衣が
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \                        つきものなのかお?
 /\ ヽ          ヽ

411 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:12:56 ID:NbLOg9Ow0
.
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i 
 |  (●)(●)./  リ                   その通りだ 、関口君。 うぶめとは
. |  (__人__)..|  /                    血染めの姿で現れるものなのだよ。
  |   ` ⌒´ リ  ヒ  
.  ヽ     //  ,`弋ヽ                      ジョウキョウ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l           「百物語評判」は 貞 享 三年(1686年)の刊行だが
   /〈  `ー〈::....ノ   V                そこで描写されている『うぶめ』の姿は
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //                   絵と文章の違いこそあれ ―
   |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ||             │             ||
     ||             │             ||      「半世紀後の元文二年(1737年)刊行とされる
     ||             │             ||            ヒャッカイズカン
     ||             │             ||           『 百 怪 図 巻 』で描かれている
     ||             │             ||
     ||             │             ||          『うぶめ』の姿とほぼ同一のものだ」
     ||             │             ||
     ||_______│_______||
      ────── へ ──────



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \  
      |    ( ●)(●) 
     . |     (__人__)              他にも口碑伝承における『うぶめ』の姿は
       |     ` ⌒´ノ          その多くが下半身が血染めだったり爛れていたりと
     .l^l^ln        }           ある種共通の描写をなされることが多いんだが ―
     .ヽ   L       }         だが関口君 、君はこれらのことを全く知らなかったんだろう?
       ゝ  ノ    ノ  
     /   /     \           百物語評判や百怪図巻、画図百鬼夜行の絵も記述も
    /   /        \           今日始めて見た知ったって様子に見えるんだが。
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

412 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:14:25 ID:NbLOg9Ow0
.
       ,. -'"´     `¨ー 、         
     /            \   
    /                ',      
    /                    ',                 ふ 、ふん 。そんなの当たり前だお。
   .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l              そんなもの知ってるほうがどうかしてるんだお。
   .l      (tリ\,_    、__,   l     
   .',   U  `ー',     ヽ     /                 やる夫はお前ほどの本馬鹿でも
    \       l   人   l   /`ヽ                 妖怪馬鹿でもないんだからお!
   /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
  ./                     l






     |                 ゙
     i!、                  i
    .|! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |           ふふっ。 だが君は単一色の『うぶめ』の絵に
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |              鮮血の色を見出してみせただろう?
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !          これらの予備知識がまるで無いにも関わらずな。
    ハ (   !     、  : :;     ,        
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !  ニヤッ          それこそが 、『うぶめ』を読み解く鍵に
   人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/                  なるかもしれないものなのだよ。
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _      
    l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |                なぜならそれは ―
    }            i! ムイ: : : : : : : : /
.    {              j ´: : : : : : : : : : /







   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  __,,ィイ彡三彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ
 ´"弋ナ彡彡"´彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ 
          /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人
         ./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'l
         l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿 
         |: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"  
  .          l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄             「 これらの絵が描かれた時代の
         {: : : l : :ヽ: ヽ: ‐: : : ヽ 
          ヽ: :l: : : i: : ヽ: : : : : l                人々の感性に繋がるものかも
           l`:l: : : l: : : l: : : : : |   
┏━┓       |: :.l: : :.l: : : l: : : : :.|                    しれないのだから」
┃御┃       |: : :l: : :l: : : l: : : :..:|
┃払┃       |: i j: : : l: : : l: : : :.:|    
┃済┃       l: :`: : : ::l: : : l:..: :..:|        
┗━┛       ノ: : : : : : :l: : : l:..: :..:|        
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

413 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:15:19 ID:NbLOg9Ow0
.
      ____
    /       \
   /  u.    ― ヽ                     …この絵が描かれた時代の人々の感性?
 /         ( ●) '、                    やる夫に 、そんなものが備わってると…?
 |             (__ノ_)
 \            `_⌒                  京極堂 、お前はやる夫にそう言ってるのかお…
 /           \ 






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( ( ●)    |
     . (人__)      |                    ま 、あくまで推論さ。 だがな 、関口君。
     r-ヽ         |
     (三) |        |                    もしもこの 、単一色の『うぶめ』の絵を
     > ノ       /                     これが描かれた当時の人たちに見せたら
    /  / ヽ     /                        どんな感想が返ってくると思う?
   /  / へ>    <     
   |___ヽ  \/  )                       『うぶめ』という存在がまだ生々しい
       |\   /|                     実感を保っていただろう時代の人たちは ―
       |  \_/ |






     ,r== -
    /'´    ヽ、
    |      ヽ
    |       ヘ
    V        t
     ヽ       !                           「おそらくこの絵の女性の姿に
     ヽ       |
.     /ヽ     ∧                        鮮血の色を見出すのではなかろうかな」
.   r'⌒      '  \
.   |    ヽ      \
  丿      <\ |   l
  (   、     ィ_.ノ    |                       「ちょうど 、今の君と同じように」
  /    \   /´     l
  \ `\ `ー{,    -―`
   \  ` ー `ー ´

414 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:16:20 ID:NbLOg9Ow0
.
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  …京極堂。 それはいくらなんでも
  |  少し買いかぶり過ぎじゃないかお?
  |  やる夫には 、そんな感性なんか ―
  ヽ________________/



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
. ..: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::       
::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |   おぎゃ、おぎゃ…  
       ヽ___________ノ



                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                             |    おぎゃあ… 
                                        ヽ__________ノ



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |  買いかぶってるわけじゃあないさ。
                                     |  別に僕は君の感性が優れてると
                                     |   言ったわけではないのだから。
                                     ヽ________________/
                                        /                    ヽ
                                        | …何かの拍子に偶然の一致を
                                        | みたというだけかもしれないしな。
                                        ヽ______________/
.

415名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 22:17:11 ID:WfRldi160
何かの拍子に、ね

416 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:17:46 ID:NbLOg9Ow0

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | …ふん 、そんなところだろうと思ったお。
  |    いちいちしゃくに障る奴だお!
  ヽ________________/



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         |    おぎゃあ… 
                                         ヽ__________ノ


            ,、      ,r' ノ ,,..__
                 /{ {  ' 、_ `丶、
                 ,{ ハ 丶、__ノ}   ',
                ゝト_゙ヾ;           ',                   
                    ̄` ゝ- 、   ,'';, ヽ_/「\              
                        丶、 '' '';; \_|  `丶、      __     
                          ゝ_  ,;  l     `ヽ,....,__ノ  `ー- __,,..-‐'''´_- ''"´
                            `ヽ;, ノ       `ー―― '''ヽ、_,,..-―''´
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                ゙ヾ_                、゙ヽ、
  |   おぎゃ…                     ` ー―- -、          \ ヽヽ   、__
  ヽ________ノ                      丿:::::::::`ヽ、___       l ヽ   `ヽ
                                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、:::::::::::::::::::::::::ノ
                                _廴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  ̄ ̄ ̄`丶、
         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ          ( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、
         |   おぎゃ…            ..`ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
         ヽ________ノ           ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
                                 {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                                 ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     |    …だがな 、関口君。 
                                     |   今の君の見識はやはり
                                     |   貴重なものだと僕は思う。
                                     ヽ_____________/
                                        /                 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                        | それは当時の人たちの思いに
                                        | 通じるものかもしれないのだから。
                                        ヽ_______________/
.

417 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:19:25 ID:NbLOg9Ow0

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | それは 、この絵を見た当時の人たちが
  |  感じたことであり 、そしてさらには…
  ヽ________________/



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
. ..: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::       
::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |   おぎゃ、おぎゃ…  
              ヽ___________ノ



                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            |   おぎゃ、ああ…?
                                            ヽ___________ノ   .



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            | この絵によって表現される概念 、事物事象…
                            ヽ_____________________/
                              /                                ̄ ̄ヽ
                               | かつて在りし日 、悲劇に見舞われた女性たちに
                               |   いにしえの絵師たちが見出した「何か」 ―
                               ヽ_____________________/
..

418 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:20:49 ID:NbLOg9Ow0
.
"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
   "''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
      "''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :



                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        |   ああっ 、うあ…
                        ヽ___________ノ 
         _, - − - 、
       ,、'´  、,j、ノ ' "´ ヽ.
      /´ '"´` ′     ゛、     
     /',´            ヾ`ヽ             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 
     |,',      ,.  ー , - ,,´  V l             |   うああっ…   
     l';´     _、  ′    V             ヽ________ノ 
     ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !
     // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_
   //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \
  // /  /⌒i_,r−‐、- ^´`='=、'´   ヽ
  ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ        
   ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、        
   ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ        
   .└l  l   !     !       ;冖、/!      i        
     ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜      
        `ー- 、 _j'´  ` v f i__j_}rvvv、/_       
              `ヽ|_i    ヽP┴Y`^^^0   `ヽ    
            i´i´ ヽ   / _, i ´ v′       
            (ヽ`'、 `'‐ 、_!    j、_ ノ         
            ヽ゛、 \   `'ー ′               
             ゛、ヽ,´~"''ー、,  __,,..             
              ヾ'-、´~''- 、, - -‐ _,.. - ー -
               ヽ _ 二ニ −‐<´
                        ヽ
                          \



                          ┌──────────────────┐
                          │                              │
                          │ そういった、現在では失われていた筈の │
                          │                              │
                          │ 『 う ぶ め 』 を解析するための論理を . │
                          │                              │ 
                          └─┬────────────────┴──┐
                              |                                |
                              |  君はまだ 、持っているのかもしれない ―  |
                              |                                |
                              └───────────────────┘


.

419 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:23:17 ID:NbLOg9Ow0
.
         /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : : :              \      
     /: : : : : :         し    \    
    /: : : : : : : :..               \          ど 、どうしちまったんだお 、京極堂?
   ..l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l           お前らしくも無いことばっかり…
   | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  
   l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l'          貴重だとか 、論理を持ってるとか
   \: : : : : : . . (    j    )       /           なんだか褒められてるみたいに
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´             聞こえなくもないんだけどお…
      \、      `ー―'´,),.  /      
.





         ____
       , ´        ヽ
       |            |  
       |  _ノ ヽ、_  |              
       |  (一)  (●) |                        聞こえなくも無いだと?
       |      :..     |              
      人\(  人  )/八                 僕は今 、君の事を絶賛したつもりなんだがね。
   _/ /{\\´ ̄`/`}/}: :iヽ、_               そうは聞こえなかったかい、関口先生。
 ./ : :{: : li八 `ヽ \ノ /:i:|: :|: | : : :\             
:´:: : : : |: : |i:i:i)'`  、 ゛ /:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._          
: : :: :: :..|: : |iV′. :..   :|:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ        今日は君から非常に重要な示唆を貰ったよ。
i :: :: :: ::|: : |i:{. :.    .:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/.. ;.:,           まあ 、たまには感謝しておこうか。
| :: :: : : |: : |iv\     ,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: :: i∧     
| :: :: : : |: : |∧V:ヽ   ′ \:|:.:. :.|: :i: : // : : : l/∧ 






          _. -─‐-         
        /u .    ─ \                      絶賛かお? ふ 、ふふふっ。
       /  /   ( ⌒) \                     なんだか褒められすぎて
      /   ( ⌒)  、_)   ⊂ヾ、                 薄気味悪くなってきたんだお…
      |      (__ノ         |E )   
      ヽ            _ノゝ ヽ               ま 、お役に立てて何よりなんだお。
       >      ̄     `  ノ

.

420 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:25:41 ID:NbLOg9Ow0
.
            / ̄ ̄\
           /        、
          |           |
          |           |                ああ。 おかげで長らく棚上げにしていた
          |        「ヽ,__            『うぶめ』の解析に本腰を入れる気になったよ。
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ.             少し資料をかき集めてみるとしようか。
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ       
     /: : /: : : : : : : /⌒ヽ 7 ̄ノ             ところで関口君。 申し訳ないがこの
    /: : /: : : : : : : : : : : : : : Y√             君が拾ってきた絵を預からせて貰えないか?
  /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : /∧   
 /: : : : : : : : : : : : /: : : /: : : / /: `-、            落とし主を探すために最大限努力するから…
/:: : : : : : : : : : : : i:: : : : : /:: : : : : : : : \






         ____
       /      \                      ああ 、最初からそのつもりだお。
      /  ⌒  ⌒  \   
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l             やる夫が持ってたり警察に預けたりするよりも 、
    |      (__人__)     |`''|              その方がきっといい結果になりそうなんだお。
    \     ` ⌒´    _/ /             
                       /               






  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
      _, _,     
        ,〉===キ〈、   
      く,、ハ;_j,_y_,ゞ   
   ? | l l l l l l | ? 
   ( 5. l: l:ィ"`:r ..l c ).
   | l ,ィ: l|0 | !.ト、! l                     
    ! V |: l `ー' ,l | V j                        「妖怪の絵の事は妖怪の専門家に
    ヽ_,イ: ー介ー' ト、_ノ                     
      |. l:. |::!:| .| |                           お任せするのが一番だからお」
      |. l:.. `ー' .:! !    
     .|. l. l l l l l l |                        
     .|. |. l l l l l l .!                           「よろしく頼んだお 、京極堂」
      '^^^^ } 7^^^`.    ┏━┓
         | {        ┃御┃
         ,> ヾ       ┃払┃
       _(nmo)_     ┃済┃
       T  ̄ T       ┗━┛

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
.

421 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:27:51 ID:NbLOg9Ow0
.
                / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
           _   (⌒)(⌒ )   |
         _ / /   (__人___)     |
     ,.-r/γつ'    '、`ーー′   |
     ししiン'´ /      |        |                   おう 、任せておけ関君。
    / 7´  丿     ! 、    .イ 'y、              まずはこの絵の作者を調べてみるさ。
    ト ´  ィ'´      `rニ=ー 7  /  〉-、_       
    }   {       ィ´ト、    / /: : : : `ー- 、        近世でこれほど見事な妖怪画を
    |   |    < / ノ、_,.-'/  /: : : : : : : : : : : ヽ     描く人物などそうはいないはずだからな。  .
    |   |   ノ/:: / /  /  /: : : : : : : /    Λ
    |     トr'´ /: : : i イ /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : }     そこからなんとかこの絵の所有者を
    |    iノ-.、i: : : i  i/  /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : ,'       辿っていってみることにするよ。
   Λ   ハ: : i: : : : | /  /: : : : : : : : : : ∠: : : : : : : : : /
   | {  / ,': : !: : : : i/  /: : : : : : _____イ  ̄ヽ、: : : イ
   '; ヾ /: : : : _i___」_'二ニ=-ヤ´   `ヾ'、: : : : : |イ






         / ̄ ̄ ̄\
        /        \    
      /   一   ー  ヽ                          そうなのかお?
      |   (●)  (●)   |                  この絵ってそんなにすごい絵なのかお?
      \   (__人__) __,/   
      /   ` ⌒´   \                  確かになんというか 、こうして見ていると…
    _/    ______i |  
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ   
 /  /_________ヽ.






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\         \                 
  \                _,,ィil||||||||liヽ\    
\  \   _,,ィイ王王王王王彡x'ユ州ililillilil 
      ィ彡三王圭圭圭圭彡iliイlillf 、三ミヾ   
  ,,ィイ彡王彡彡彡彡彡彡州リバ ,、 、/ソ、 l \      
,ィイ彡彡彡" '" '"´/  /l州ノ ゝ_`ィ''リillリ.〉 l            「なんだか引き込まれるような
彡彡彡彡"    / , イ〈  __ハiッヾ、州リ /. /            
::彡イ'"   、_`‐〈  i  | l. ,ィ.、ヾ:::ヽ ヾil / .l            心持ちにさせられるけどお…」
 /.ヘ      ̄ l  l‐‐Y f´ヽ' ゙ァ::::人  V  /         
./ i ゝi r‐-.、/ヘ リ l゙、_`¨´`~'li州ヽ ' ./         
l: : ヽ: :弋゙‐-、_/´ニト ゝ┴っ   丿lill州ゝノ     
|: : : ヽ:\ ̄ ̄: i"lゝヽ、 ミ三‐"l州州i|         
l: : : : :ヽ: :\、: :l: ヽ  ̄ ̄    ヾ州ili|          
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

422 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:30:19 ID:NbLOg9Ow0
.
           / ̄ ̄ \
          ⌒ `⌒   \
         (●.) (● )     |                      …ああ 、確かにそうだな。
         (__人___)     |                       僕も絵は専門じゃあないが
          '、`⌒ ´     |z 、                 この絵には惹きつけられるものがある。
         -ー|       _,-‐、-<-、   
      /: : : : :|     厂ヽ ヽ 'v } `' -、 
     〈 {: : : : : >-'--く_ノ } } } r: : : : : \           偏執狂的細密さで描かれた背景の中に
     /: : : : : : : | λ{     ___/i : : : : : : : : ヽ          劇画的表現で力強く描かれた主題たる
    」: : : ヽ: : : |  |, ヽ   _,.イ /: : : /: : : : : : i                『 う ぶ め 』 の像 ―
.   /: : \ゝ|: : : |  |  `、   ∨: : : /: : : : : : : : | 
   /: : : : : ヽ,i: : : |  l   ∧   ∨ / : : : : : : : : | 
.  /: : : : : : : : : i : : |  l / ∧    `、 ./: : : : : |              うん 、実に興味深いね。
 /: : : : : : : : : ∧: : |  y   ∧   /∨: : : : : : : |
./: : : : : : : : : : イ } : | /   / .∧  /: : : : Y : : : : : |






         / ̄ ̄ ̄\                      そういうものなのかお。 うーん…
        /        \                      お前がそんなに言うんなら
      /   一   ー  ヽ                 きっとこの絵はそれなりの物なんだろうお。
      |   (●)  (●)   |     
      \   (__人__) __,/   
      /   ` ⌒´   \                   ところで京極堂 、うぶめのことについて
    _/    ______i |                 もう二 、三聞きたいことがあるんだけどお。
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ                        時間は大丈夫かお?
 /  /_________ヽ.










                  }ノ: : : : : /!: : : : : : : i
                  〈: : : : /: : : : : : : : : : |   
                  }>/: : : : :l: : : : : : |   
                   K : : : : : : :l : : : _,,, |              ああ 、構わないぜ。
           r -、_     ! : : : : : : : i: : : : : ノ|           ただ大声をあげられるのは
          { ̄`  `‐-ーア<ヽ、: : : : : |: : : : : : |              もう御免だがな。
_______j___  |: : : : \ : : : : |: : : : : イ  
__________}{≧{: : : : : : : : : : /- 、__.〈、j
_________」  _{: : : : : : : /:::::::::::/ム:::}           聞きたいことってのはなんだ?
.............:::::::::::::::::::/|:::::│  ̄>-、_ / ̄ ̄ >ー{´
 ::::::::::::::::::::::::::{  │:│ ,-´: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : }
  ::::::::::::::::::::::ヘ │:│: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ
.

423 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:32:12 ID:NbLOg9Ow0
.
          _. -─‐- 
        /u .    ─ \               …ああ 、わかってるお 。悪かったんだお。
       /  /   ( ⌒) \                 それで 、聞きたいことってのはお…
      /   ( ⌒)  、_)   ⊂ヾ、       
      |      (__ノ         |E )          うぶめってのは 、その手に抱いた赤ん坊を
      ヽ            _ノゝ ヽ            抱かせに来る妖怪だって聞いたけどお。    .
       >      ̄     `  ノ






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         _, - − - 、
       ,、'´  、,j、ノ ' "´ ヽ.
      /´ '"´` ′     ゛、     
     /',´            ヾ`ヽ   
     |,',      ,.  ー , - ,,´  V l   
     l';´     _、  ′    V                   「じゃあその赤ん坊を
     ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !                    抱き上げちゃったら
     // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_                   どうなるんだお?」
   //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \ 
  // /  /⌒i_,r−‐、- ^´`='=、'´   ヽ            「何か異変とか怪異とかが
  ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ             起こったりするのかお?」
   ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、    
   ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ  
   .└l  l   !     !       ;冖、/!      i  
     ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜   
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \  
     . ( ( ●)    |                      それについては諸説あるな。
     . (人__)      |                    各地の伝承で共通しているのは
     r-ヽ         |                     「赤子を抱かせる」ことまでで
     (三) |        |                 それ以降に関しては伝承によってまちまちだ。
     > ノ       /   
    /  / ヽ     /                     赤ん坊が大きくなったり重くなったり…
   /  / へ>    <                     怪力を授かったりなんていうのもある。
   |___ヽ  \/  )   
       |\   /|   
       |  \_/ |
.

424 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:33:21 ID:NbLOg9Ow0
.
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \                     ほうほう 、伝承によってまちまちかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /                             それじゃあ…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








   |                            |
   l : : : : : : : ´                  l'            その 、抱き上げた赤ん坊に
   \: : : : : : . . (    j    )       /  ニヘラ        「 取 り 憑 か れ る 」
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´              なんてことはあるのかお?
      \、      `ー―'´,),.  /  






         / ̄ ̄\
        /ノ  ヽ、_  \
       . ( ●)( ●)   |                  …無いことは無いのかもしれないが
        |(人__)       |                   僕の記憶にはそういう話は無いだろ。
        | ⌒ ´      |  
       .  |        |                  赤ん坊が取り憑く「水子」っていう概念は
       .  ヽ      /                  そんなに古くからあったわけでもないしな。
         ヽ     /   
          .>    <                   その原型のような話は心当たりがあるが…
          |     |  
          |     |
.

425 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:35:32 ID:NbLOg9Ow0
.


   |                            |               そうなのかお? それじゃあ…
   l : : : : : : : ´                  l'  
   \: : : : : : . . (    j    )    u.  /  ニヤニヤ      その 、赤子を抱かせにくる母親の方に
     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´             取り憑かれたりすることはないのかお?
      \、      `ー―'´,),.  /   








   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\                                 … … … … …
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│ 
 |     ` ⌒´  |                              それも 、あまり聞かないな。
  |           |                           さっきから言ってるが「うぶめ」ってのは
.  ヽ      /                         呪ったり祟ったりっていうものではないからなあ。
   ヽ     /   
   .>    <                           「うぶめ憑き」なんて聞いたことが無いだろう?
   |     |
   |     |







            -ー¬'        ゙弋___ 〉    
      u.   l\  、            `'-、 "ヽ 
         "`.ァ._.(               .l  |           …ほほおう 、そうなのかお。
          | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !            取り憑くことはないのかお。
          !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!     たしかに「うぶめ憑き」なんて聞いた事も無いお。
          | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      | 
           l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !         なら 、うぶめっていうのは人に
    、      \  ゙' ...,,___/ ./   U   ,./         どんな害 、影響を及ぼすのかお…?
    _`''ー..、    `'ー.____ノ    . /   に た ぁ 。
                       ... r''ヽ..,,、
             ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、

426名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 22:35:37 ID:VstuVKwk0
ああ、既に久遠寺家の来歴も知ってるのか

427 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:38:35 ID:NbLOg9Ow0
.
       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ                              
    |           |
    |           |         
    |           |                               … … …
    ', __   /      
   r´     ヽム  _ 
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ                   おい 、関口君。 君はいったい
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,                  
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i                   さっきから何が言いたいんだ?
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i                 
: : : : : : : : : : : : : : : :r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i







  |                            |              な 、何がって … 別にそんな 、
  l : : : : : : : ´                  l'               大したことじゃないんだお。
  \: : : : : : . . (    j    )    u.  / 
    \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´              ただ 、ちょっと興味があるだけで…
     \、      `ー―'´,),.  /       






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)                     
   |     `⌒´ノ                               … … …
   |   ,.<))/´二⊃                       
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                   
  _r‐入l    ´ヽ〉                    
''"::l::::l;;/    __人〉                       ならば何に対して 、どんな興味があるんだ。
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_                                    たま 
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、                          はっきり言い 給 え。
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|
.

428 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:40:34 ID:NbLOg9Ow0
.

         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /  i j               \
    /                 u.     \   
   /.       ´ ̄` 、   , 、__    \            ふ 、ふふ… そんなにとんがるなお。
  |                          l             大したことじゃあないんだからお。
  ..|.       ( (・) ) ノヽ ( (・) )      |
  |.        ´"''",       "''"´         l            やる夫はただ 、うぶめってものが
.  \.         (    j    )       /             お前の「仕事」にどう関わるかを
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /               知りたかっただけだお。 そう…
    /ヽ     ゝ   ノ     イ\
   /         ` ̄           \
 







     ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア?             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
     丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭j?´             `?|丞    `?圭圭圭|
     圭歪j?´  ,x幺llll圭才´            焔圭:?                ?|伐     ?圭圭||
     圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭?                      ?|伐      ?圭圭
     j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      ?i伐      ?圭ll
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ,i||||         ,'                       ┌─────────────────┐
       ll||||        ,'                       │                            │
      . ヽ!!| ^      /                    │   「 憑 き 物 落 と し の 拝 み 屋 」   .│
        j   )   /                        │                            │
      ー‐'´`ー‐'′  イ。._                      │        の お 仕 事 に ―       │
           //i||圭ゎ。._     _r' ̄ ̄\/ ̄ ̄\.   │                            │
      丶_____ /,' |!|圭圭7ゎ。..//!\/`ヽ/ヽ    \└─────────────────┘
           /  !||圭圭圭!///       \   /
          , ′/i!||圭圭!///フ7ゎ。._      \/\ ̄ ̄ ̄\     
           ,'/圭||圭l///圭圭圭刀フ7ゎ。._      \     \
       ヽ/ //圭i!||l///圭圭圭圭圭圭圭圭ス>。     \___ \/\
      /"``ヽ/圭i!i///圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ。._         \__\/ \
      `ヽ、 \,///圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭川i 、           \    \
        i   |//圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ハ  ば さ り 。   \    \

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭?
     圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤j?
     圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:?
     圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      ?7:圭lll圭l?
     ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:?      ?心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
     圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         ?会ュ。   .゙?丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。



.

429 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:42:18 ID:NbLOg9Ow0
.
       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ 
    |           |
    |           |                            … … … … …
    |           |     
    ', __   /                            … やはり 、そうか。
   r´     ヽム  _                        まったく 、君という男は…
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ    
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,                 僕はそのことについて一切語る気はないと
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i                  どう言えば何度言えば理解できるんだ?
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i
: : : : : : : : : : : : : : : :r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i






      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /(⌒)  (⌒) \
  /   (__人__)  u. \                    そ 、そう怒るなお。 さっきまでは
 |ni 7   ` ⌒´    . |n                    機嫌が良かったじゃあないかお。
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)                そんな大げさにとらなくてもいいんだお。
', U ! レ' /      . . | U レ'//) 
{    〈         ノ    /                  妖怪の話のついでに 、ちょっと
..i,    ."⊃    rニ     /                  聞いておこうと思っただけだからお…
 ."'""⌒´       `''""''''







     ',   /    |    ヽ    /                  話のついでだと? ふん…
     ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /      
      ヽ   ` ー―― ´    ∧__                  どうやら君は最初から 、
       \            / / 〉::`丶、             そうするつもりだったようだな。
       /\         /  / /::::::::::::::丶、 
      /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _     この絵を持ち込んで僕に話を聞いたのも
   -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::        すべてその話をするためか ―

.

430 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:44:03 ID:NbLOg9Ow0
.
         ____
       / ノ  \\
      / (⌒)  (⌒)\
    / ∪  (__人__)  \                     おいおい 、だから勘繰り過ぎだってお。
    |      ` ⌒´    |                     この絵は本当に今日拾ったものだし
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)                 「うぶめ」についての話だって
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /                 ウソはいっさいついてないんだお。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /             ただ 、「たまたま」話がこういう流れになったから
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /                  ついでに聞いておこうと思っただけで…
  ヽ __     /   /   /









                    ,     |
                  ,,..イ       |                    … まったく …
   l          _,,,...イ´   |     |              僕はまんまと君に乗せられたのか。
   ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     | 
        |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|              君を褒めてやった僕が愚かだったよ。
        ヽ、    ̄   /        |               とんだ道化を演じてしまったようだ。
          `               |   

                  ぎろり。








  |                            |               だ 、だからお前は大げさに
  l : : : : : : : ´                  l'               考えすぎだって言うんだお…
  \: : : : : : . . (    j    )    u.  /  ニヤニヤ
    \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /´             そんないちいち突っかかってこられたら
     \、      `ー―'´,),.  /                 普通の話だってしづらくなるんだお…

.

431 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:45:42 ID:NbLOg9Ow0
.
     ___
    /       \
   / 、__ノ      \
   |   ( ●)      \                            …普通の話だと?
   ヽ   ⌒)_       |                      あれだけ人が嫌だと言っていた事を
    `(__厂,′    /: : ト                          ほじく
       `-、_,,   /: /: : : ` ヽ                   執拗に 穿 り返そうとする事がか?
         "'r: : /: : : : : : : : \ 
         ヘ´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ             君は親から人の嫌がることはするなと
        i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |                  習ってこなかったのか?
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | 
       |: : : : : : : : i : : : : : : : : : : : : | 
       |: : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : :| 






        ,. -'"´`¨`¨`¨¨  ー、
      /    ,___     ヽ、
    /__,     _,,.-=-ヽ   i j   ヽ、
   /___ ヽ    ( ( ・)ノ _,,      ヽ
  ./ ( (・) )     ⌒   ̄         ヽ             …人の嫌がることだってかお?
 / . -‐´''"      ヽ             i               へっ。 お互い様だお。
./    i   人__ ノ    し        |
,'    ' ,_,,ノ_____)_             |               お前だってずっとずっと 、     .
i      (..,           …チッ      |               やる夫が嫌がることを
',                         /               してきてるじゃあないかお…
 'ヽ、                      (_
   ヽ、_                       \






            / ̄ ̄\
           /        、
          |           |                       君が嫌がることだと?
          |           |                   悪いがまったく心当たりが無いね。
          |        「ヽ,__    
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ.                あったとしたところで僕が君に
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ                 自分の話したくないことまで
     /: : /: : : : : : : /⌒ヽ 7 ̄ノ                   話す理由にはならないさ。
    /: : /: : : : : : : : : : : : : : Y√    
  /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : /∧                       …今日はもう遅い。 
 /: : : : : : : : : : : : /: : : /: : : / /: `-、                    そろそろお引取り願おうか。
/:: : : : : : : : : : : : i:: : : : : /:: : : : : : : : \   

.

432 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:47:30 ID:NbLOg9Ow0
.
        /: : :            \
       /: : : :             ij \  
     /: :u.: : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l            …そう 、それだお。 そいつだお。
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |             ・ ・
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l             それが嫌だって言ってるんだお。
   . \ : : : : . .(     j     )      /  
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /              全くお前って奴は 、いつもいつも…
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ                             「それ」だと? それが「嫌」?
.  |         }
.  ヽ        }                               …一体何のことだ?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






       / ̄ ̄ ̄\
      / _, 、_ \
    /  (●)  (●)  \                    ふん。 判らないのかお。
    |    (__人__)   ij | 
    \    ` ⌒´    /                    京極堂。 お前のほうこそ
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                    親に言われなかったのかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     
   /    / r─--⊃、  |                 「人にむやみに隠し事をするな」って…
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |  
.

433 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:48:43 ID:NbLOg9Ow0
.
       __     
     /     ヽ   
    /       ヽ 
    |           |
    |           |         
    |           |     
    ', __   /                               な に っ ?
   r´     ヽム  _      
   _L_,..-ー─ ‐‐ ´: : : : `ヽ                          隠し事だと…?
,.-<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `,    
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i    
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : i
: : : : : : : : : : : : : : : :r´/: : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : i/: : : : : : : : : i






       ,. -'"´     `¨ー 、       
     /            \   
    /                ',                   そうだお 、隠し事だお。
    /                    ',             なぜお前は 、そんなにかたくなになって
   .l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l                自分の副業の事を隠すんだお?
   .l      (tリ\,_    、__,   l  
   .',   U  `ー',     ヽ     /              そりゃ 、やる夫だって自分の仕事で
    \       l   人   l   /`ヽ              言いたくない部分だってあるけどお…
   /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ', 
  ./                     l








||===||===||===||===| | |   
||      ||      ||      ||      | | |       リ リ リ  リ リ リ
||===||===||===||===| | |.:.:.:.: . . . .  
||      ||      ||      ||      | | |.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .  リー … 
||===||===||===||===| | |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. .
||      ||      ||      ||      | | |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .
||二二二二二二二二二二二二二:|| | |::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.        「それでも 、お前にだって
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | | :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:        何にも言わないってことは
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.          してないはずだお」
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |::::::::::::::::::::::::::::::::::   
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |::::::::::::::::::::::::::::::::::   
||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |───          「むやみに秘密を作るような真似は
|l二二二二二二二二二二二二二二|/======             やる夫はしてないんだお」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//      
:::::::::::::::::::::::                   //
:::::::::::::::::::::::::::::::::::               //
- −-−-−-−-−-−-−−-−-− //-− -
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          //

434 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:50:20 ID:NbLOg9Ow0
.


                      ,,..イ       |         何 を 言 っ て る ん だ 、 君 は。
  l          _,,,...イ´   |     |   
  ヽ、ヽ __,,..-t''"´○::::::|    l     |      自分だって言ってるんだから僕にも秘密を話せと?
       |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|     そんなのは君が勝手にそうしているというだけだろうが。
       ヽ、    ̄   /        |  
         `               |      そんなものを盾にとって僕に話したくないことを話せと
              ぎ ろ …    |        強要するなど言語道断としか言いようが無いぜ。
                          | 






      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /(⌒)  (⌒) \                        ふふっ。 ちょっとは落ち着くんだお。
  /   (__人__)  u. \                       やる夫は強要なんてしてないお。
 |ni 7   ` ⌒´    . |n                     友人として忠告しているだけだお。
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)  
', U ! レ' /      . . | U レ'//)                     むやみに隠し事をすると
{    〈         ノ    /                 かえって良くないことになるんだからお。
..i,    ."⊃    rニ     /    
 ."'""⌒´       `''""''''







            -ー¬'        ゙弋___ 〉    
      u.   l\  、            `'-、 "ヽ 
         "`.ァ._.(               .l  |       
          | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !          なんでもない 、つまらないことでも
          !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!          なんの価値も無いようなことでも
          | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |  
           l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !        「 隠 さ れ て い る と 暴 き た く な る 」
    、      \  ゙' ...,,___/ ./   U   ,./   
    _`''ー..、    `'ー.____ノ    . /   に た っ 。        ものじゃないかお?
                       ... r''ヽ..,,、
             ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
.

435 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:52:03 ID:NbLOg9Ow0
.

:::::::::::::::::/..::::::::::::ヽ       .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ      ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ',       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l }::..     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::   ヽ     .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             な ん だ と ?
:::::::::::::::::ゝ:::__{:::::ゝ-< oフ::)    .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::l       ',:::::: ジト… ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::、:::::|    i .l_::::::::::::::::::::::::::::        …やる夫 。 貴様 、正気か…?
:::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヽ.__.ノ::::/     .l .lヽ `''-..,,::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::__ヽ:::::::::::::::::l      .〃 |    `''-..,,::
::::::::::::,,..-''"´  |:::::::::::::::::|     / ./        `'
;.-''"...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ,.'  /::::: 
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  , '   /::::::::::: :: 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ-::::  ,   /:::::::::::::::::::::  






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   _______________
                  / ______________ \
                / ,ィニ=-  ̄¨`?二三三二?"¨ ̄ -=\ \
               / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
             / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
            / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
        .  / ,.イ?     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
        . /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ … ゴト …
        f―――――――――――――――――――――――――――――i
        |  __________________________   |
        |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                                        /             \
                                      /  i j               \ 
      ふ 、ふふっ… 心配ないお。                 /                 u.     \
  やる夫は正気だお。 おかしくなんかないお。       /.       ´ ̄` 、   , 、__    \ 
                                      |                          l 
                                       ..|.       ( (・) ) ノヽ ( (・) )      |
  …だって 、そういうもんじゃないかお?          |.        ´"''",       "''"´         l
   誰だって見えないものは見たくなるし        .  \.         (    j    )       / 
   知らないものは知りたくなるものだお 。           \      `ー-‐'´`ー-‐'′     / 
                                     /ヽ     ゝ   ノ     イ\
                                   /         ` ̄           \

.

436名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 22:52:19 ID:kWOcvBVI0
隠し事してる小悪党そのものだぞやる夫・・・・

437 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:53:53 ID:NbLOg9Ow0
.


      好奇心とか 、探究心とか 、誰にでもあるんだお。


     何もおかしいことじゃないお。 自然なことなんだお。



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     .
     三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
     三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
     三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
     三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
     三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐
     三三三三三三三三三三三二 ニ − ‐ ‐                     / ̄\
     三三三三三三二 ニ − ‐ ‐                           | り  l
     三三三二 ニ − ‐ ‐                                \_/
     二 ニ − ‐ ‐
     ‐                                                   / ̄\
               │||  /  │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│               | り  l
               │||//  │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│               | っ  l
               │||/    │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│    /               |  :  l
               │||      │||┼─┼─┤ | ├─┼─┼─||│  //            \_/
               │||      │||┴─┴―┘ | └─┴─┴─||│//
             /│||      │||────┐ | ┌─────|||   
         //  │||      │||____,,| | |_____,,||│   
       //    │||      │||______|_______||│ 
               │||      │||________________||│ 
               │||      │||________________||│         / ̄\
     ─────┘||───┘||________________||└──       |  :  l
     三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三     |  :  l
     三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三     |  :  l
     ─────────── ,-r_'Zヽ1Yヾ_ュ-、 ────‐ ,-r_'Zヽ1Yヾ     \_/
     :::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::::::::::::::::r'`7ヽ,イ_スTゝ‐zヘjヽ.::::::::::::::::::r'`7ヽ,イ_スTゝ   
     :::::::f----イ/ :::::::::::::::::::: l`スZ_Y_い_,-ヘlイ_j、T,ゝ7:,::::::::l`スZ_Y_い_,-ヘl     ‐ ‐ − ニ 二
     ::::::::ー─‐":::::::::::::::::::::::::_,ト'Tヽ_ノ、 メ、7イ-rヘいKス._ _,ト'Tヽ_ノ、`メ、7イ ‐ ‐ − ニ 二三三三
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽレvート、/7-、f`ナV-、ハノ、lヽィ 、ヽレv'ート、‐ ‐ − ニ 二三三三三三三
              "'""   ,レ'Tー!7´ト、_K´Yヽノ、j-イ゙ ‐ ‐ − ニ 二三三三三三三三三三三三
        '"`"    ,、,.、    ,ゝiくヽレくY_ノvヽ‐ ‐ − ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三
        … ガサッ          ‐ ‐ − ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                ‐ ‐ − ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
          ‐ ‐ − ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ‐ ‐ − ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  



                                   ましてや友人に隠し事なんかされたら


                                 やる夫だって悲しくなるに決まってるんだお。


.

438名無しのやる夫だお:2012/04/22(日) 22:55:16 ID:WfRldi160
そんなこと言ってるから「知人」って紹介されるようになるんだよw

439 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:55:40 ID:NbLOg9Ow0
.




      そう 、やる夫は悪くないお。 悪いのはお前だお。


    お前がそうやって 、意地になって隠すから悪いんだお。 






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     .
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |:::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |:::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                    |:::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                   、:::.::,                 |::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       |::.、                     ノ::|         ,':::.::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      ',::::::‐---------------------‐::::::::,'        ,'::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     ',:::::::::::::/⌒Y⌒Y''^Y'^Y ^Y'^Yヽ::::::::::/      /:::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     ',:::::::::::ヽ__ノ、_ノ、_,ノ、_ノ、_ノ、_ノノ:::::::::/       /::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       ',::::::::::/^Y^ Y ^Y`Y''^Y^ヽ::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      \:::ヽ,ノ、_,ノ、_,ノ、_ノヽ_ノ、_ノ::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                                お前が隠すから 、やる夫だって暴きたくなるんだお。


                                …人間って 、そういうものだとやる夫は思うんだお。




.

440 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:57:12 ID:NbLOg9Ow0
.
::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... .
::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::...
. ..: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .:::::::::::::::::::::::          ザワ …  
::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...:
::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: ::::::                 ザワ …
::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..:::::::::::::::::::::::













       ザワ … 




     .:::.. ... :.    .::::::       ::.... .:::       :..... .       ..:::..    ... ....::::. .
.: .:::..... :. .:|::  : .|::./:... / .::ゞ: |.... ...:::.. ... .. ..::::. . .. :. .::: :  : :.. .::|::...... ..:l. :|、. |_|:.. . .. | :. .:::: ::....
;;ゝゞ ; ヽヾ|   |/`ー/;;ヾ;;;;;;;;|_,|ヽ;;;;ゝ  ;|ヾ;;;;''"   ゝゝ;;;|;|;; |_|;ヽ、ヾ|ーl  |_|ヾ ゞ | |...
;;...:... .. . ヽ;lー一'| : ./;;ヾ;; . . ..l.:.|  . ゞ. . ||;;;;:,  :...:... .. .'''ヽ|;lヽ|_|;ヽ ヾ;;|ー|、_,|_|;ヽ;;ヾ| |. .  .
;;ヾ;;;; ; ゝゞ|   |-/:l|ヾ;;;;;;;;ゝ|_,|;.ゝ;;;;; |,|| :  .   :  .  |;lゝl.:|;;; .:.. .. ー|. : . |.  .: ;| |
"''ヽ、; 、;;l;;;|   |/:|-|:ヽ;;ヽ;;;,;|_,|    |,||. ...:.: ... .. .  : .|;|' ;|_|;;;;ゝ;ゞ|ー|、_,|_|   | |
ゞヾ ;;"ヽ;;|   |ゞ|-|;;;;;ヽ..:...::...|.. ...:..::...i. ....:: :::. .. ...:   :   |;| |_| . : :: |ーl  |_|...:. : ... |..
.. .:...:. .... |.:ー..:'|ゞ|:...:... .. . .;|_,|    |,||          |;| |_|. .   |ー|、_,|_|   | |
     /:|   l;;;;|-|; ゝ;;ゞ |_,|.. .:. :. . |,||    .... ...:.: . ....|:l  _|.   : |ーl  |_|   | |
 . .  . /` |   | |-|. :     |_,|    |,||          |;| |_|    |ー|、_,|_|   | |
l   /   | .. . .|. .l-l  . : . . |_,|    |,|| . .      ... . |;| |_|...:.: ...|ーl  |_|   | |
l.  /`ー/ lー一'| |-|      |_,|    |,||          |;| |_i   ..|ー|、_,|_|   | |
l  /  / :|   | |-|      |_,|''" '' ' |,||          |;| |_|    |ーl  |_|   '"''"
 /`ー/  |   | |-|      |_,|    |,|''            ''"' |_|    |ー|、_,|_|
./  /: :: |   | |-|      |_,|  ,; ''"''"              |_| ''   |ーl  |_|
`ー/    :lー一'| |-|      |_,|                   |_|    |ー|、_,|''"
, /   :: |   | |-|      |_,|                   |_|    |ーl  |
/l     |   | |-|      |_,|                 '""'';;'   |ー|、_,|
      |   |'"''"''    |_,|                      "''''l  |
      lー一'|         |_,|                          |、_,|



                                          ザワ  ザワ … 

.

441 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:58:39 ID:NbLOg9Ow0
.
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..............................................................................................................................


   ザワ…

         _ ______________ _
        (::.);;::.,-、________,-、..:;;(.::) ゞ;::;;;;:ゞゞ:.:ヾ::. ヽ          … … … …
           |;: !            | :;|  ゞゞ:;ヾ ソゞ:::ゞ:;ヾ ゞ
           |;: `ニニニニニニニニニニニニ´ :;! :;ヾ ゞ:  ;: ::ゞ:;:; ゞ;ヾ ゞ 
           |;: |´          `| :;| :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:::ソゞ :ゞゞ 
           |;: |            | :;| ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;:ゞゞ:;         全テ コノ世ハ
           |;: |            | :;|  ヾヽ::  |li/ ゞ ゞ:; ゞ:;ヾ 
           |;: |            | :;|   ヾ;li/::ゞゞ: ;::::ゞ:;ヾ ゞ  
           |;: |            | :;|    ゞ:;ソゞ'li|ヾ:li!:;ヾ ゞ            事モ無シ ト …  
           |;: |            | :;|       |li| li|:::ゞ' 
           |;: |            | :;|       ヽli//   
          ,i';;`^:〕          ,'^';,(;;〕       | ;il|   
          ,';,;) 'l; :.`!、______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,       | ;il|    
        /^`'"''ー゙''"         ゙''"ー"゙''"\    | ;il|    
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'l;i::ヾ 
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

                                   ザワ…











        .,'; : : : : : : : :             ,:;
       ,.;.;.;. : : : : : : : :.               ,'
      ,' .; : : : : : : : : : .           :,'                 … 客人ハ 無事ニ
      ,':.   : : : : : : : : :.            ,:;'
     ,': : :   : : : : : : : : :          ,.,.;.;';'                   帰ラレタデ アロウカ。
     ,:.':';';.; :.  : : :              .,.,:,';';';';'   
    .;';';.;.; : : :..  、    丶    ,.:':':';';';';';':'  
    : :':';';';';';.;.; : : ヽ     丶  .;'    ,';'!                  ソレトモ マダ 御主人ト
      : : : :':':':';';.; : ,r;.;.、    、 ;     ,';'ツ
     ;'; : : : : : : : ,': :';';'}    、 ;    ;';' '                   話ヲ シテイルノ ダロウカ。
     ';';';';.; : : : :,;';.;.: : ;'    ヽ{    ゙、 
     、  ' .,.,:':';';'; :人 j  j ,!、   ヽ       …トッ 
      丶;‐:': : : ';';シ  `'^''''^''゙ `ヽ、j_,!ノ
        ゙   ' '"



.

442 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 22:59:57 ID:NbLOg9Ow0
.

 ザワ ザワザワ

     .:::.. ... :.    .::::::       ::.... .:::    
.: .:::..... :. .:|::  : .|::./:... / .::ゞ: |.... ...:::.. ... .. ..::::. . .
;;ゝゞ ; ヽヾ|   |/`ー/;;ヾ;;;;;;;;|_,|ヽ;;;;ゝ  ;|ヾ;;;;''" 
;;...:... .. . ヽ;lー一'| : ./;;ヾ;; . . ..l.:.|  . ゞ. . ||;;;;:,  :..
;;ヾ;;;; ; ゝゞ|   |-/:l|ヾ;;;;;;;;ゝ|_,|;.ゝ;;;;; |,|| :  . 
"''ヽ、; 、;;l;;;|   |/:|-|:ヽ;;ヽ;;;,;|_,|    |,||. ...:.: ...                ナニヤラ 随分ト 熱心ナ
ゞヾ ;;"ヽ;;|   |ゞ|-|;;;;;ヽ..:...::...|.. ...:..::...i. ....:: :::. .. .
.. .:...:. .... |.:ー..:'|ゞ|:...:... .. . .;|_,|    |,||                     話ブリデ アッタカラナ …
     /:|   l;;;;|-|; ゝ;;ゞ |_,|.. .:. :. . |,||    .. 
 . .  . /` |   | |-|. :     |_,|    |,||    
l   /   | .. . .|. .l-l  . : . . |_,|    |,|| . . 
l.  /`ー/ lー一'| |-|      |_,|    |,||    
l  /  / :|   | |-|      |_,|''" '' ' |,||                     御主人ニ アマリ
 /`ー/  |   | |-|      |_,|    |,|'' 
./  /: :: |   | |-|      |_,|  ,; ''"''"                  苛メラレテ イナケレバ ヨイガ。
`ー/    :lー一'| |-|      |_,|     
, /   :: |   | |-|      |_,|  
/l     |   | |-|      |_,|  
      |   |'"''"''    |_,|  
      lー一'|         |_,|  



                     ザワ ザワ





   /⌒ヽ、          _,,.-‐=ァ
  ./″ `;ヽ:. .     _ _, ,::''":〆" ,′
 .i'"   ,ソ;''"´ ̄ ´:: :: .:.:: :'y',,ソ/ 
  :i;   _,シ'        : :: .:: ::': ::'i
 l ゙y '             ::. :: : ::..: :i 
 :i               .: :: :: :. :!                       宅ノ 御主人ハ ドウモ
        __..     :;;=.;、::.:i
:         弋a心.    ,イgツヾ;:i                   アノ人 相手ダト ムキニナル キライガ…
       ・  ̄ `ノ   ヽ   ,ノ__..
              _、  ,〆、⌒丶`
  _.. - -─ゝ‐_     ヽ ノ ,ノ"  ヽ、
     /´ .ンァ;、=. ,;ィ'^''"´
    /  , ' "/



 ザワッ …

.

443 ◆mnIPJ08QL.:2012/04/22(日) 23:01:10 ID:NbLOg9Ow0
.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::