■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【FALLOUT】やる夫が核シェルターを旅立つようです Part2
1 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/06(土) 17:26:36 ID:8oeED4uM


          ____
        /     \    このスレは1990年代のPC洋ゲームの
      /  ⌒   ⌒\   「FALLOUT」の1作目を原作にしたスレの2スレ目です。
     /   (● )  (<) \   
     |       __´___    |   前スレは、
    \       `ー'´   /     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265461048/
       〉         ⌒ヽ       になります。
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)  それでは、後半戦を引き続きお楽しみください。

2 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/06(土) 17:31:06 ID:8oeED4uM

ついでに、一応、後半の主人公とできる夫の能力値をば……


┌────────────────────────────────┐
│                                              ..│
│┌─────────────────┐                    │
││          / ̄ ̄ ̄\        ......│ 筋力-05            ...│
││       /─    ─  \       ....│                    │
││      / (●)  (●)  ヽ        .│ 知覚-06            ...│
││       |:::⌒(_人__)⌒::  |`ヽ     ...│                    │
││   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、    .│ 体力-06            ...│
││    kヒヒど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ     │                    │
││      `´ ̄ヽ      ハヽ/`^ー′  .....│ 魅力-08            ...│
││           ヽ   ` /  '}       ...│                    │
││            >   /ごノ         .│ 知恵-06            ...│
││        __,∠     /          ....│                    │
││      〈、    /           ....│ 敏捷-08            ...│
││       \、__ノ              .│                    │
│└─────────────────┘ 運-03              .│
│                                              ..│
│     スキル               特技                   ..│
│                                              ..│
│ ・Small Guns-----60           Kamikaze                 .....│
│ ・Big Guns-----20                                    │
│ ・Energy Weapons-----25       Silent Running             ......│
│ ・Unarmed-----5                                   │
│ ・Melee Weapons-----5         Ghost                   ....│
│ ・Throwing-----20                                 .....│
│ ・First Aid-----25            Rad Resistance               .│
│ ・Doctor-----25                                   ..│
│ ・Sneak-----100                                   .│
│ ・Lock Pick-----95                                 ...│
│ ・Steal-----100                                   ...│
│ ・Traps-----10                                    .│
│ ・Science-----90                                    │
│ ・Repair-----20                                   ...│
│ ・Speech-----95                                    .│
│ ・Barter-----50                                    .│
│ ・Gambling-----1                                   │
│ ・Outdoorsman-----85                               ..│
│                                              ..│
└────────────────────────────────┘

3 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/06(土) 17:32:43 ID:8oeED4uM



┌───────────────────────────────────┐
│                                                    │
│┌──────────────────────────┐           .│
││::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::      ..│ 筋力-08   ....│
││:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... ゚  .....:::::::::::::  :::::::::::::::::::: ..::::: . .    .│ 知覚-08   ....│
││:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  :::::::::: ____ ::::。::::::::::::::::: ゜.:   ..│ 体力-08   ....│
││:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _+   /\  / \  :::::::::::::。:    .....│ 魅力-05   ....│
││:::: :::::::::.....:☆彡::::   //.  /(ー)  (ー) \ ::::::::::゜::::::::::  ......│ 知恵-08   ....│
││ :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ /    `      \ +:::::..     ..│ 敏捷-08   ....│
││::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ |    ー─一     |....... .      .│   運-02   ....│
││:.... .... ..       く   /   \              /:.... ...     .....│           .│
││:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ......:.......::.        ....│           .│
│└──────────────────────────┘           .│
│                                                    │
│          スキル               特技                    │
│                                                    │
│ ・Small Guns-----95               Kamikaze                ......│
│ ・Big Guns-----85                                       .│
│ ・Energy Weapons-----85           Action Boy                  │
│ ・Unarmed-----85                                     ......│
│ ・Melee Weapons-----85            Toughness                  │
│ ・Throwing-----85                                       .│
│ ・First Aid-----75                Rad Resistance              ..│
│ ・Doctor-----75                                         │
│ ・Sneak-----75                                       .....│
│ ・Lock Pick-----75                                       .│
│ ・Steal-----75                                          │
│ ・Traps-----75                                       ......│
│ ・Science-----75                                       .│
│ ・Repair-----75                                         .│
│ ・Speech-----75                                       ..│
│ ・Barter-----75                                       ....│
│ ・Gambling-----1                                      .....│
│ ・Outdoorsman-----75                                     │
└───────────────────────────────────┘

4名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 17:33:30 ID:sULWkEmU
できる夫がチートすぎるw

5 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/06(土) 17:39:55 ID:8oeED4uM
>>4
この世界屈指のチート男の筈なのに、
見せ場に恵まれない不遇のエリートですw



次回は、12日の金曜日の19:00ごろを予定してますので、
見てやってくだされば幸いです。
ではでは〜ノシ

6名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 17:57:32 ID:Nr9ieaYY


>>3
ぎゃー、できる夫が星になっとるww

7名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 18:36:07 ID:7NLYA852
スレ立て乙
できる夫・・・w

8名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 18:44:41 ID:loGlKBqM
スレ立て乙です
二人とも運が・・・ww

9名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 18:54:15 ID:kgi7z/I.
>前スレジョーク

コンシューマじゃ性的な引用は聞けねぇんだよな・・・
そろそろ更新に継ぐ更新でインターネットブラウザも重くなってきたし買い換え時かねぇ。
初期のデュアルコアマシンだが。

10名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 21:42:04 ID:kKbFmLng
1スレ目から読んできたが
面白いな…原作知らないけどこれは続きに期待したい

11 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 17:14:28 ID:BAHIriKM
>>9
初期のデュアルコアマシンでFALLOUT3は少しキツいでしょうね。
つか、私のマシンはAMDのPhenom?なんですけど、
それでも微妙に重かったり ><;


という事で、>>1ッス

予定通り、今夜19:00に投下しますので、
お暇なら是非々ご覧下され〜。

12名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 18:18:28 ID:uTgdSaiA
krkr

13 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:03:43 ID:BAHIriKM


〜2277年・メガトンの酒場〜



            __ /{  __
          /⌒Y V´ ∠
        / /⌒\  /⌒ヽ
      _ノ ′  _Y/_    \_
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.       /   /         `ヽ   ヽ
     {  /               ヽ   }.  「やる夫」の行く末か……
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {   
    `T l  |/ ハ  { }/ | |}`    ……ねぇ?この物語って
.      ヽ.|  |   _ノ\{ ヽ_ | l/      「Valutの住人」と同じ結末なの?
      八 `T (ー)  (●)j /{
      _/ヽ{   (__人__) ノイ>―- 、  だとしたら……
   /   ,二`>-へ 、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……だとしたら?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

14 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:05:10 ID:BAHIriKM


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_ 
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ ……アタシ、こう見えてもハッピーエンドが好きなのよ。
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|` 子供の頃に「Valutの住人」の話を聞いた時
    小|   l/ ノ弋  |,l \| l |    最後で泣き出しちゃったぐらいだし……
     l从  | (ー)\l(ー),ルリ
    ノハ小  l   (__人__)..l,/    だから、同じ結末なら気が滅入るなぁ、と……
      //ヽゝ      ,イi
        |!〃lヽ>;:.,、ー_.<ヘリ
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ、






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……だとしたら、
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   何故、この話でOKしたんだ?
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

15 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:07:00 ID:BAHIriKM


     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |l┬r ヽ|r‐┬}/_ / ,/レ  う〜ん……
    `ト' じ    ヒソノ' 「)'/|/    上手くは言えないけど……
.     ヽ、_(_,、__) ._,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│      もしかしたら、御伽噺とは違う結末が聞けるかもしれないと
       'イ/ヽ::::`l┘       期待したのかもしれないわね……
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|        あと、純粋に興味も有ったし。






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ    ……なるほどね。
      /        _ヽ_、  ヽ   ま、順を追って話していくさ。
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   まだ、閉店まで時間も有るし、
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /    そう結論を急ぐ事もないだろうよ。
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

16 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:08:11 ID:BAHIriKM


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ  ……それもそうね。
    ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/
      //ヽ.ゝ        ,イi     えぇ〜っと、その随分長生きな「犬」と出会って、「やる夫」はどうしたのかしら?
        |!〃lヽ>;:.,、ー, <ヘリ      
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ      ……あ、「できる夫」も捕まっちゃったんだっけ?
         l::::::イ:::/∞ヾ:.ト::l       な〜んか、エリートの割りに、ここ一番でシマらない男よねぇ。






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ……それに関してはノーコメントだ。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   で、イアンにラザーと別れたやる夫は、
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    「犬」の古巣のB.O.S本部を目指したそうだ。
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ   そして、できる夫は、そのまま基地の中に連れて行かれたらしい……



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

17 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:09:47 ID:BAHIriKM


___________________________________
                         「Valut13」                    北
「基地」                      ●       「ShadySands」  「Valut15」
  ●                                   ●        ●





   「B.O.S本部」            「Junktown」
      ●                  ●


                         「Hub」            「Necropolis」
                          ●                 ●










                    「Boneyard」
                       ●☆                         


                    「Cathedral」
                       ●
                                                    南
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       ☆=現在地

18 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:11:57 ID:BAHIriKM



〜2161年・Boneyard・ザックのガレージ〜





.;;;:'; ,..,.|;:;::;:.:.:||.:/    |  .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
,.;ik;:;:;ヽ|;:;::;:.:.:|l;   /|  |.::.:.::...:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:..:i.:.:.:...:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:..:i.:.:.:...:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:..:i.:.:.:.
,.;il;l;:;.;;、 i ̄ ̄lii ./  | |  .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
"il;l;".;; ,.l__il .:.|  .::| |.:.:. .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| i;:;: .:.;.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:i;:;:.:.:.:.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.:.
"il;l;.'" ,|   |l |  .::| | .::.|   .::.: .: .::.::,::|;:;: : ;.i:.|        .|;:;: : ;.i |   .::.: .: .::.::,::|.:.:.
"li;l;.'" ,|   |i |ll  .::| |.:.:. .|        :| i;:;: .:.;.|   .: .:.::.:...:..: |:i;:;:.:.:.:.|        :|.:.:.
"li;l;.'" ,|;:;::;;;:;.|; |.  .:| |.::.:. |_______| : ;:;:.:l;;l___________,i : ;:;:.:l;;i___________,i.:.:i
/|'' ̄   ̄ ̄\|.:.: ... | |  .;:;;::;:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;;.;;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.: i.:.:..:.:.:i:.:..:.:.┌┐ .:i.:.
/:.:.:.:.:.: . ... ..::.: \.:.:. |  |.::.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.: ______..:.:.:i [IIIIIIIIIIIII]:i.
:.:.:.:.   。: . ...,.::.: \,| | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:. | ̄\      \:.: 〕゚l  l゚〔..:.
.. ... .:.   :.: . ...。. .\|;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:___.;;:;:_;:;_|  ;;..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_.;|二二二|;;_
:,.,;:.,;:.  .....          ...::.,;     .;,.:;.,;,.: ::;;,.,:, |;;_;;|;;____,,;;;::|..::〕゚l  l゚〔::
     ....   ''""'' ""'' ....  ..;::.:.:.,;:.:.  .......           ...   ;,,..:.: ` ̄ ̄ ̄´
 :;,.,;:., :,;:,.:.:,     ...   ;,:.:,.; .....  :,..:.,:;     ''""   :,;;,:.:....::,.:   ....    "''   ..





                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'           >ギィ……
            ー――――― ´

19 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:12:46 ID:BAHIriKM


  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、  ……やる夫でおじゃるか。
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い   
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl   
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/    
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′     
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、






       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\   ザック!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  おかげで無事に帰ってきたお!!
  \      `ー'´     />ザッ

20 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:13:52 ID:BAHIriKM


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'   待ちわびていたでおじゃるよ。
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′   で、首尾はどうでおじゃったか?
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `







               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃__}
     /⌒  ⌒\   |__ |
   /( ●)  (●)\  !   !  おかげで上々だお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   ……あ、これ、アニメのデータだお。
  \     ` ー'´     //      あと、主題歌集も入れといたお。
  / __        /
  (___)      /

21 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:16:14 ID:BAHIriKM



                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:?-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  ……ZIPでおじゃるか?
_______∧,、_‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′ ピキュイーン
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、






               ____
              ./ \  /\
           / (●)  (●)\  ……ZIPだお。
  __∧,、_ /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \_ ______
   ̄ ̄'`'` ̄ |      `-=ニ=-      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         \      `ー'´     /  ピキュイーン

22 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:16:35 ID:BAHIriKM


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│
│ |   ( ー)(ー)   ....│  (……何故、ZIP?)
│. |    (__人__)     .│
│  |     ` ⌒´ノ     .│
│.  | U       }    .│
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
└──────────┘






        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′   ならば良し!
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /     ……何か協力出来る事は?
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ






      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  ……実はスーパーミュータント絡みで……
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



                  ●

                  ●

                  ●

23 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:16:51 ID:BAHIriKM


               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/  ……ふむ、またぞろ面倒な事に巻き込まれたでおじゃるな。
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′   それにしても「マスター」に「基地」か……どこかで……
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′      ……そうでおじゃ、思い出したでおじゃりまする。
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、







      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)  もしかして、心当たりが有るのかお!?
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

24 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:17:08 ID:BAHIriKM


             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ  いや、直接は結びつくかどうかは定かでない話でおじゃる。
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.?、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/    ただ、「マスター」と「基地」という単語が合致する話を
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/      思い出したのでおじゃるよ。
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、






       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  何かヒントになるかもしれんお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  とりあえず、聞かせてくれお!
  \      `ー'´     /

25 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:17:55 ID:BAHIriKM


       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i  承知した。
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i   まず「基地」でおじゃるが……
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /                          ミリタリーベース
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /     西の砂漠地帯の北部に「マリポーサ軍事基地」
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /      というモノが有るらしいのでおじゃる。
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ








┌─────────────┐
│        . __       .│
│       ./::::::. \     ...│
│       /::::::ヽ;;:   \    .│
│     . (:::::(::::冫    |    │
│     . (:人;;;) .    |   ....│  (!!
│     r‐-;::::::. .  U  |     .│   何故こいつがマリポーサ基地の名前を……!?)
│     (三)):::::.. .   |    .│
│     >::::ノ:::::::::.    /     │
│    /::: / ヽ;:::::::::   /     .│
│    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈       │
│    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)     │
│      . |\::::::::::::;;:1     │
│      . |:::::\;;/:::|     .│
└─────────────┘

26 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:18:19 ID:BAHIriKM


┌────────────┐
│        / ̄ ̄\     .│
│     /  ヽ、_  \     │
│    (●)(● )   |   ...│  (……いや、そんな事はどうでもいい。
│    (__人__)     |     │   問題は、「マリポーサ基地」が、
│     (`⌒ ´     |   ....│   やはり北西部に有ったという事だ。
│.     {           |    .│
│     {        ノ     │   砂漠地帯の何処かに有るとは思っていたが……
│      ヽ     ノ      │   まさか、あの時に襲われた地点とほぼ同じ場所だったとはな……)
│      ノ     ヽ      .│
│       /      |     ..│
└────────────┘







      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ  !!
  l    |r┬-|     l   北西の砂漠地帯!
  \   `ー'´   /    ギズモの話とも一致するお!
  /         ヽ
  し、       ト、ノ    て事は、その「マリポーサ基地」ってのが、
    |   _    l       やつらの言ってた「基地」の可能性が高いかも……
    !___/´ ヽ___l

27 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:18:48 ID:BAHIriKM


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   ……でも、ザックはどこからそんな話を?
. |   (__ノ ̄    /
. | U       /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |







        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ ……昔、「ハロルド」というグールに話を聞いたのでおじゃる。
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /  
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ    この男が人間だった当時……奴が言うのには、2102年頃だったかの?
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、   Hubのキャラバン隊の長をしていたそうでおじゃるが、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、      砂漠地帯でミュータントに襲われる事件が多発したそうでおじゃ。
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、     
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、    で、業を煮やしたハロルドは砂漠のミュータント一掃の為に討伐隊を編成して、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ    自ら砂漠に乗り込んだらしいのだが……
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、   
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )

28 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:19:09 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|   (2102年かぁ……あたしが捕まる5年ぐらい前の話にょろね。
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|    それにしても、マリポーサ基地って、確か「マクソン」のジイちゃんが
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│    脱出した場所じゃ……)
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /      
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|








       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//  ……結果は、ハロルドとミュータントの生態調査に同行していた「グレイ」という科学者を
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//    除いて、隊は全滅という散々たる結果に終わったそうでおじゃる……
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ    
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´    生き残った二人も、奴等の基地に連れて行かれ、
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り      ハロルドは自分の連れて来られた場所を確認するとそこで意識を失い、
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′      気がつけばウェイストランドに居たそうでおじゃ。
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、

29 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:19:35 ID:BAHIriKM


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /  ノ ヽ、\      │
│. |   (ー)(ー)|    ....│  (……そうか……ザックはハロルドの奴から……
│. |   (_人_)│     .│   ……しかし、アイツがグールになって生きていたとはな……)
│ |     ` ⌒´  |   ......│
│  |           |   ......│
│.  ヽ      /     │
│   ヽ     /     ...│
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
└──────────┘







        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′ ……その後、ハロルドは何とかHubに戻ったものの、
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'   既にグールへの変異が始まっており、それが原因で
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /    一切合財の地位も富も剥奪され、スラム街へ追いやられたそうでおじゃ。
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_   もう一人の科学者に到っては、生死すら不明という話でおじゃった。
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、

30 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:20:03 ID:BAHIriKM


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  ……なんちゅう悲惨な話だお。
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |  じゃ、Hubでそのハロルドって人に話を聞けば
./     ∩ノ ⊃  /   もっと詳しい事が……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_│|_ /
        ̄







           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.?、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/  行くと言うなら止めはせぬが……
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/    奴はほぼ廃人化していたから、
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′    多分、今、麻呂が話した以上の話は聞けんと思うぞ?
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ       ……麻呂にしても、半日以上掛けて、どうにか聞き出した話が
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_       今の話でおじゃりますからな。
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、

31 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:20:20 ID:BAHIriKM


┌───────────┐
│                │
│   / ̄ ̄\        .│
│ /   _ノ  \       .│
│ |    ( ー)(ー)    ....│  やる夫、ザックの言うとおり、
│. |     (__人__)      .│  Hubへ行っても、おそらくは無駄足だ。
│  |     ` ⌒´ノ    ....│
│.  |       nl^l^l   ...│  ……それに、当時の事を思い出させるのは
│.  ヽ      |   ノ     .│  ハロルドには酷な話だろう……
│   ヽ    ヽ く     ..│  ……だから、そっとしておいてやろうぜ。
│   /     ヽ \    .│
└───────────┘







 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、 ……そういえば、ハロルドは、
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い  当時のミュータントは知能も低く、
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl   火器が扱えるような知性を持った
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/    「スーパーミュータント」は存在しなかったと
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /      言っていたでおじゃるよ。
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、   あと、今のような武装した「スーパーミュタント」が確認され出したのは
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ    そのすぐ後だったとも。
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、

32 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:20:55 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 // ……ちょっと待って欲しいにょ。
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   という事は、その時期の前後じゃ、
         レ!小l●    ● 从 |、i|    スーパーミュータントに差が出たってコトかにょ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._) U j /⌒i !   ……もしかして、FEVウィルスが変異した!?
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   でも、そんな短期間に理想的な方向へ
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    自然変異するなんて考えにくいにょ……
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    






     ____
   /      \  
  /─    ─  \  う〜ん……その辺りは、
/ (●)  (●)   \ スモッチさんに解らないなら、
|    (__人__)  U   |  やる夫にもお手上げだお。
\   ⊂ ヽ∩     <   
  |  |  '、_ \ /  ) ……ま、それはいったん置いといて、「マスター」の方は?
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

33 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:21:16 ID:BAHIriKM


         ゝ'rァ   '‐-、_三三三三三三三:::
          /        \三三三ニ::: イニ.、
        i  :::rェ、_     1三二::::/::ヽ 、
        ゝ,  .|ツ'´     i三ニ::/  t_ヽ `  そっちは、たぶん関係ない話とは思うでおじゃるが……
         ./   !;;:'      i三ニ::i  い フ   やる夫は「チルドレン・オブ・ザ・カテドラル」
        /   :       |三:::::!:::__,,/    という宗教団体は知っているでおじゃるか?
        / __ :.        ヽニ::!:::]ヽ_:-'"
        ヽれ;          '_=ノ ::::): : : ::;
         i            ::;:;:;;:/  ::;;
            c,,,,,___       ::::::::::::;;;:;;/  ::;::
          冫゛      :::::::::::;;./ \  ,,..
          ヽ_::::.    ::::::::;;:;;::/ ./ / __
            `i   :::::::::::;;;;;/ / / /__,,
            ヽ_ノ;;;::l:::;;:;// /..-'‐"
               `´`´ ゞz,/ ヽ__,,.-‐'"







           ____
         /      \
        /  ノ    ヽ \  「チルドレン・オブ・ザ・カテドラル」?
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |  語呂の似てるトコで、チルド○ン・オブ・ザ・デッドなら知ってるけど……
       \     ` ⌒´   ,/   ……全然聞いた事ないお。
      ノ      ー‐   \    やる夫は、地上の時事に関しては疎いから……

34 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:21:35 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ やる夫、それは昔のB級映画だにょろ。
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //  
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ ……「チルドレン・オブ・ザ・カテドラル」は、
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|  ここ2〜3年で急激に勢力を伸ばしてる新興宗教だにょ。
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|   確か、教義は「平和と統一」で、教祖の名前は「モルフェウス」だったかな?
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /   ココからすぐ南に教会があった筈だにょろ。
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|







               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.// その通りでおじゃる。
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  そして、彼等が崇める神の名が
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′   「マスター」でおじゃる。
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、     ただ、彼等がスーパーミュータントと繋がりが有るという話は
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、   麻呂も聞いたコトがないでおじゃるが……
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、

35 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:22:02 ID:BAHIriKM


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \  
 /    ─   ─ ヽ  ん〜……その団体はザックの言う通り関係ないのかな?
 |    (●)  (●) |   ま、一応は覚えておくお。
 \  ∩(__人/777/   
 /  (丶_//// \   








          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //   
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ  
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  それはそうと、やる夫。
         レ!小l●    ● 从 |、i|   砂漠の北西に行く前にB.O.Sの本部に寄って行かないかにょ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    上手くすれば、彼等に協力してもらえるかもしれんにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

36 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:22:52 ID:BAHIriKM


┌─────────────┐
│                    │
│       ./ ̄ ̄\     ...│
│       / ヽ、_   .\   .....│
│     . ( (● ) .   |    │  やる夫、B.O.Sの集団戦闘力はかなりのモノだ、
│     . (人__)     |    │
│     r‐-、    .   |     .│  もしも、「基地」を見つけたとしても、
│     (三))   .   |     .│  有効な攻撃手段が無いんじゃ、話にならん。
│     > ノ       /    .│
│    /  / ヽ、 .   /     │  だから、オレもスモッチの案に賛成だな。
│    /  / ⌒ヾ   .〈     ..│
│    (___ゝ、  \/. )    ...│
└─────────────┘






  _∩
 / 〉〉〉
 {__⊂〉     ____
  |__|   /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \   おし!んじゃ、二人がそう言うのなら、
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \   B.O.Sに行って協力を仰いでみるかお。
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

37 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:23:25 ID:BAHIriKM


┌───────────┐
│                │
│    /  ̄ ̄\      .│
│  /      ノ ヽ    ....│  (……しかし、アレだけ探しても突き止められなかった「基地」に、
│  |::::::     (ー )     .│   やる夫と組んで僅か2ヶ月足らずで、目前にまで迫れるとはな……)
│.  |:::::::::::   (__人)   ..│   
│   |::::::::::::::   ⌒ノ     .│   
│.   |::::::::::::::    }     .│
│.   ヽ::::::::::::::    }    ....│
│    ヽ::::::::::  ノ      .│
│    /:::::::::::: く       .│
│    |::::::::::::::  |      │
│     |:::::::::::::::| |       │
└───────────┘








                                              l;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;:、;:;l
                                             /;:;___l____:;:;:;:;.ヽ!
                                         .    'y'‐_ _ィ‐ヾ=ミ、_〉
                                         .    lfィ。ッ rf。ッ〈:::::ミ|
                        このCD、「Super Girl」は        l! ´7_,! ´ ,.;!:::ミ,!
                         フルで入ってるでおじゃるか?   | ィrュ,ヽ ' {::7〃
                                             ヽ  ̄ _,..ノソv′
                         あと「STILL LOVE HER」も     ,ハ三 =彡'く
                          入っていれば、なおグッド    ,∠ニ ⊥ ニニム、_
                          なのでおじゃるが…… . ,. -‐'7   /     / ̄`ヽ


       ____
     /⌒  ⌒\  全部、フルで入ってるお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ つか、アニメ見た事ない割にはよく知ってるお!
  |    /| | | | |     |  
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

38 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:23:58 ID:BAHIriKM


┌───────────┐
│                │
│    / ̄ ̄\       .│
│  /     _ノ\      .│  (……全ては「やる夫」だ。
│  |      ( ●)    .│   この「やる夫」を中心に、本来結びつく筈の無かった点と点が結びついて、
│.  |       (___ノ)  .....│   線になって浮かび上がってきたんだ)
│   |        ´ノ    .│
│.   |         }   ......│
│.   ヽ        }      │
│    ヽ     ノ      │
└───────────┘






┌────────────────┐
│                       .│
│                / ̄ ̄ ̄\   .....│
│          /     :::::::::.ヽ   ..│  (やる夫……お前には本当に感謝してる。
│          /    :::::::::::::::::::: 〉   │   だから、もう少しだけ……
│          |    ::::::::::::::::::/   ...│   もう少しだけ、オレに付き合ってくれ。
│          |     ::::::::::::::::::::l   .....│   ……そうしたら、オレは己の所業の報いを受けるから……)
│          |   ::::::::::::::::::/    ...│
│           \__  :::::::::く      .│
│.            ,イ   :::::::::ヽ     │
└────────────────┘


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

39 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:24:29 ID:BAHIriKM



〜基地・牢屋〜





         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \  う、う〜ん……
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"  '   "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜






         ____
       /     \  あ痛たた……
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\ わ、私はいったい……
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ >ムクッ

40 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:24:47 ID:BAHIriKM


         ____     l_
       /   u \    / そ、そうだ!
      /  \   / \   >  
    / U (○)  (○) \ \   迷い込んだ砂漠地帯でスーパーミュータントの
    |    u  __´,_  U |      「基地」らしき建物を見つけて……
     \u    /__/   /       ……そこで後ろから殴られたんだった。






          ____
        /     \
      /        \  ……疲労していたとはいえ、
     /  \    /  \  この私に殺気も気配も感じさせなかったとは……
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /   スーパーミュータント恐るべしですね……
    /     ⌒     \

41 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:25:09 ID:BAHIriKM


          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \ しかし、こうして生かされているという事は、
     /      u (●)  \ 私も例の「改造」素体に勘定されてるんでしょうか。
     |           __´_ |  
      \    u   .``ー/  ……それにしても……
     ノ           \





        ./  ,;:    |     √                      .;:,:
       ./ /|  「┓:| ,;:'.              ;;''         
     . / /..:: |  .(o)|                        Κ     ;,;: 
  ::::/ /..::::  |     |   ;,;:       ,;,;:            ;,;: 
 ../ /..::::   |     |                  ;,;:         ;,;: 
  ../|..:      | ;,;:   _|.________________________
 /..:: |:      |   /
 ..::   |:      |  /
    |:[]     |/
    |::    /
;,;:    |   /
    |  /
     |/
  ../:、

42 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:25:30 ID:BAHIriKM


          ____
        /     \  ……見事に何も無い部屋です。
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \  ……連中、私を長くココに捕らえておく気は無いようですね。
    |      __´___      |   ……これは、はやく脱出しないと。
    \     `ー'´     /







           ____
         /     \  ふむ……ドアのロックは電子錠ですか。
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \ こんな物まで使いこなすとは……
     |        ´   U  |  奴等、思ったよりも知性が高いのか……?
     \      ⌒     /

43 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:25:47 ID:BAHIriKM


     ____
   /     \  ふっ……しかし所詮は筋肉ダルマの浅知恵。
  /  \   /\  この私を電子錠で閉じ込めておこうとは。
/   (_)  (_) \  
|       、__',_,    |  武器は取り上げられたようですが……
\           /   ……こんな時の為に隠し持っておいたマル秘アイテム……
       >ゴソゴソ……





        ____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\  ……あん!
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
.   |     |r┬-|     |
    \      `ー'´    .,/ >キュポン!

44 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:26:07 ID:BAHIriKM


               
              
           ___ プ〜ン
           ||:::::| 
           ||:::::|        できる夫謹製!
           ||:::::|         「万能電子開錠ツール」!!
           |: ̄|
           |: =、
            |;l  .|
            / l  l.
        __  / / /
       ヽ `y ./ /
         l / / ./ __
.         i.' ./  .l./ .ヽ        i´)   |,i レ
       |. " ,,   〃ノ-、       i |   くヾ、
        |      '‐'' ,r丶       i |    ヽ、\.
        |       イ `, '        i_,!    ,..>i
         l          }‐'             /´ /
.        l        .l              イ´| /
       l       ./                i/  ,..ンフ
                           くニニゝ //
                             ./ /
                             r´/
                            .`"

45 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:26:28 ID:BAHIriKM


      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \  コレをちょいちょいっと、
   /  (●)  (●) \  コンソール部分に当ててっと……
  |     、 ´       |
  \      ̄ ̄    / >ピッ!






    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| \ /\    よし!開きました。
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::||   ´    |    ……見張りは居ないようですね。
 |:::::::::::::::||__⌒  /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

46 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:26:49 ID:BAHIriKM


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \   やれやれ……
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |   しかし、こんな形で敵地の深部に侵入を果たす事になろうとは……
     \        ̄    /     
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /





          / ̄ ̄ ̄\
       / \  /  \   ……さて、気を取り直して、
      / (●)  (●)  ヽ   まずは武器の調達と情報収集です。
       |    ´       |
   ,ィTl'ヽ\   ⌒    /`ヽー;、
    kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

47 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:27:12 ID:BAHIriKM


〜B.O.S本部への道中〜




        1ヽ        ___
    .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
           |/ /" `ヽ ヽ  \//
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  いや〜、
        レ!小 ●    ●从 |、i|   それにしても、B.O.Sの本部に顔出すのも10年ぶりだにょろ。
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│  
        (⌒ヽ|ヘ   ゝ._)(⌒ヽ_j | |   皆、アタシのコト憶えててくれるといいけど……
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
.        /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ





┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│
│   |    ( ●)(●  ......│  10年って……またえらく長いフィールドワークだな、おい。
│   |      (__人__)   │
│.   | U      ノ    .│
│    |      ∩ ノ ⊃   │
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘

48 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:27:37 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //  B.O.Sの研究室にも、砂漠で偶然回収できたスーパーミュータントの
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ  死体のサンプルが一体だけ有ったんだにょろ。
         〃 {_{       リ| l.│ i|   
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|    でも、そのサンプルでの基本的な解剖調査なんかは、
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│    もう10年ぐらい前に終えちゃったから、
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /      現在の奴等の生態調査には、新しいサンプルが必要なんだにょ。
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|







         1ヽ        ___
    .     |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   その為に正体を隠してフィールドワークに出たんだけど……
         〃 {_{      u リ| l.│ i|   
         レ!小l/     `ヽ 从 |、i|    世間じゃ奴等の存在を知ってる人の方が少ないぐらいで、
          ヽ|l ー   ー U| |ノ│    全然、情報も集まらないし、奴等にも出くわさないし……
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |      で、ムキになって探してたら、いつの間にか10年も経ってるわで……
          | /⌒l,、 _ , イァト |/ |       挙句に路銀が底をついて、Junktownで力尽きた次第だにょ。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |    
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |    ……いやはや、お恥ずかしい。

49 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:28:02 ID:BAHIriKM


      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)   (寿命が長いと、時間の流れに無頓着になるのかも)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |  U    |r┬-|   |  で、でも、何でわざわざ正体を隠して?
 \        `ー'´  /    ドッグミートなんて名乗った方が怪しさ大爆発だと思うけど……







          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //  
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ー   ー  | .|ノ│  ……残念ながら、やらない夫が言った様な行為のせいで、
          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   一般的にB.O.Sのイメージってかなり悪いんだにょ。
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   B.O.Sの皆と行動してるならまだしも、一人で行動する時は
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |    B.O.Sである事を隠さんと、命に関わってしまう場合も出てくるにょ。

50 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:28:21 ID:BAHIriKM


      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶  ……そんな組織がホントに協力してくれるのかお?
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l   何だか、すげぇ不安なんですけど……
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 // 
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ それは大丈夫!
         〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|  
         レ!小l●    ● 从 |、i|  これでも、アタシは研究員の中じゃ古株だし、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  団長のマクソンとは、奴がガキの頃からの付き合いなんだから任せておくにょろ。
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  ……それに、やる夫の聞いた話が本当なら、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   いずれ問題はウェイストランド中の人々全員に関わる話になるにょ。
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    とても無視できる事ではない筈だにょろ。

51 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:28:50 ID:BAHIriKM


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    ?……スーパーミュタントの目的は、生殖能力を持った
. |   (__ノ ̄    /     完全な調整体を作る事じゃないのかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\    最悪、やる夫が失敗してValut13が襲われても、
    /´     (,_ \.\    やる夫達が改造されてスーパーミュータントの完成体が出来上がるだけで、
.    |  /     \_ノ     ウェイストランド中の人に関わってくるとは思えないけど……







          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //  
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ  
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ……やる夫が話を聞いたスーパーミュタントは、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   「マスター」という奴のコトを何と言っていたにょ?
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

52 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:29:08 ID:BAHIriKM


                  ____
                 /     \
               /─  ─   \  アイツが言っていたこと……?
              /(●)  (●)   \
              |  (__人__)  u   | ……あっ……!
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |






_________________________________________
                    ____
                  /⌒  ⌒\
                 /         \     マスター ハ 我々ダケ ノ リーダー デハナイ。
               /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \
               |   (トェェェェェェェェイ)   |   全テノ 人類 ヲ 次 ノ 段階 ニ 推シ進メテクレル 方ナノダ。
               \  \ェェェェェ/   /
               ,イ\ |      イ〃 ,ノハ`r==、― 、_
         ,イ「 ̄`v'´   {{    , 〃-――=、  /八ヽ ヽ  ヽ、
       /  {{ /  ̄ ヾ `((::))´        ヽ       ヘ   ヽ
      /  /ハV       〃     ヽ、     i        !〃|
     i    /     -={!       》      |        | /
     |    i        {!     -==ニ==、-T―- 、    イ
     ヽ  /|         !           /i    _ ヽ、  ヽ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

53 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:29:29 ID:BAHIriKM


         ____
       /   u \   ……何て事だお。
      /  /    \\   やる夫は誤解していたお。
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |  アイツらの最終目的は、
     \  u   `⌒´   /    やる夫たちValutの人々なんかじゃなくて……





┌──────────────────┐
│                           .│
│         / ̄ ̄\             │
│       / ヽ、. _ノ \         .....│
│       |  (●)(●) |           .│  ……そうだ、この大陸の……いや、
│       |  (__人__) |        ......│  この星の全ての生き残った人間を
│          |   ` ⌒´  |         .....│  スーパーミュータント化するのが奴等の……
│        |        }          ..│  「ザ・マスター」の最終目的だ。
│        ヽ       }          ...│
│        人_____ノ"⌒ヽ         .│  
│      /           \      .│
│     /            へ  \   ......│
│     (  ヽγ⌒)     |  \   \    │
└──────────────────┘

54 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:29:51 ID:BAHIriKM


┌───────────────────┐
│                          ......│
│      / ̄ ̄\               .....│
│    /   _ノ  \              ...│
│    |    ( ●)(●)             ..│  ……だが、この水面下で進行している脅威を、
│   . |     (__人__)             ...│  殆どの人は知らない。
│      |     ` ⌒´ノ             ...│
│.     |         }              .│  だから、お前たちの背負っている任務の成否は、
│   .  ヽ        }              ..│  お前が思っているよりも、ずっと広い範囲の人たちに
│   _/⌒ヽ     ィ              ....│  影響を及ぼすことになるだろう……
│ i'⌒゙l |   l         \__ィ〜っ      │  
│ |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}    .│
│ |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"    ...│
└───────────────────┘








           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ   何て事だお……
       |         ::::::::::::::  ヽ   
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)    Valutの安全問題なだけでなく、
       ` 、        (__人_)  /     全ての人たちに関わる世界規模の話になってくるなんて……
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

55 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:30:05 ID:BAHIriKM


          ___
         /     \
       /   \ , , /\  ……えぇい!例えそうでも、やる事に変わりは無いお
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |  おぉし!……何としても、B.O.Sの協力も取り付けて、
     \      ` ⌒ ´  ,/   「マスター」とかいう奴の目的をくじいてみせるお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       / グッ!





     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\   ……でも、何で全人類のスーパーミュータント化なんて
/    (●)  (●) \   アホな事を思いついたんだか……
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   ……おかげでこっちはいい迷惑だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

56名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 19:30:06 ID:41OOg7Zk
どこにしまってんだよwww尻穴?

57 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:30:47 ID:BAHIriKM



          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|   ただの狂人なのか……
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|    ……あるいは、何かもっと深い目的が有るのか……
          ヽ|l ー   ー  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|






┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│
│ |    ( ー)(ー)   ..│  ……ま、オレたちがそれを、
│. |     (__人__)    .│  ココで考えたところで答えが出るはずも無いさ。
│  |     ` ⌒´ノ  ......│
│.  |         }     .│  ……それよりも、B.O.S本部へい急ごう。
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

58 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:31:09 ID:BAHIriKM


〜基地〜



  |: : : : : : : : : : : : : : : : | |
  rへ: : : : : : : : : : : : : : : : | |
 ,いr': : : : : : : : : : : : : : : : | |     ____
〈 、 \ : : : : : : : : : : : : : : : | |   /     \  
{ `ヾく : : : : : : : : : : : : : : : | |  /        \   どれどれ……
. !`丶._) : : : : : : : : : : : : : : | |/  \    /  \ 
 `ー-'.: : : : : : : : : : : : : : : :| |   (●)   (●)   |
  |: : : : : : : : : : : : : : : : _(_`ヽ,      ´     /  
  |: : : : : : : : : : : : : : :(.__`ヽ.t      ̄ ̄    \    
  |: : : : : : : : : : : : : : ; -―‐-、 ',           冫 ニョキ






  .\                  /
   |                  |
   |                  |
   |                  |        
   |                  |
   |                  |
   |                  |
   |                  |
  /                  \
/                     \
      シ〜ン……

59 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:31:27 ID:BAHIriKM


         ____
       /     \     ココにも誰も居ないか……
      /  \  /  \   
    /  (●)  (●)  \   ……基地の規模が大き過ぎるせいで、
     |      __´___     |    警備が中までカバー出来てないようですね。
    \     'ー一`    /
      /             \
                  >タッタッタッ……





       ____
     /      \   ……外に居た連中の数と、
    /  ─    ─\   この警備の密度の薄さを考えると、ココに居る
  /    (_)  (_) \   奴等の数はせいぜい50匹程度というトコですか。
  |        '      |
  \      ⌒   /  奴等、思ったよりも絶対数が少ないのかも……
             >タッタッタッ……

60 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:31:46 ID:BAHIriKM


                    ____
                  /⌒  ⌒\
                 /         \    ……!
               /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \    誰……
               |   (トェェェェェェェェイ)   |   
               \  \ェェェェェ/   /   
               ,イ\ |      イ〃 ,ノハ`r==、― 、_
         ,イ「 ̄`v'´   {{    , 〃-――=、  /八ヽ ヽ  ヽ、
       /  {{ /  ̄ ヾ `((::))´        ヽ       ヘ   ヽ
      /  /ハV       〃     ヽ、     i        !〃|
     i    /     -={!       》      |        | /
     |    i        {!     -==ニ==、-T―- 、    イ
     ヽ  /|         !           /i    _ ヽ、  ヽ、
    /    ヽ、__ / {` ‐- 、___ /  ト==<   ヽ   i
   /{ /      人 i'´  }     ヽ  /,へー‐ 、      i i〃 |
   i  /  ==-==/ヽ {  丿_    ノー/{  ヾュ_ `i , ィ‐-- ,j  |  |
   | i   ==" /ヽ、ト 〉'´ {   `ヽ〈  ハ ヽ     V‐'´ヾ{⌒ `   i
  ∧ !     /  ヽヽ{、_ j、    } iヘ `  ヽ、      ヾ、   {
  レ      {     }  r'  } `‐- {  ヽ` 、ヽ  ‐=ァ=        ヽ、
 /  ヽ    |    ├-―┌――‐┴--入 ヽ   〃  `−--―'´   〉  ヌッ!

61 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:32:05 ID:BAHIriKM


         ____
       /     \
     / \   / \  !!
    /   (○)  (○)   \
   | U    __´___     | (しまった!見つかった!)
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄ ̄ ̄‐―
                /:|:::::::::i::::;iく ゙i;:lll!::::|||!
                  i::::::i::::::|;ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
                  ゙-|--イilliil/   |||:||:|:l     
                 ゙ー!´    ll:::i||:|!  (くっ……!声を出される前に……間に合え!!)
                           |:|::l:!|    
                          |:||!!:  
                           l iil!
                          ||i! ザッ!
                             |l
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―  ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄ ̄ ̄‐―

62 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:32:25 ID:BAHIriKM


────────────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,,_人、ノヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ____              )ヽ    (    ダンッ!
               / ⌒  ⌒\         - <       >               ┃
             /         \           )     て\ \\\ \\      ┏━━┛
    ナッ!!  /  ;;;(○)::::::(○);;; \        /^⌒`Y´^\ \ \\\ \\     ┃         ━┃  ┛┛┃  ┛ ┛ ┛
            |   (トェェェェェェェェイ)U  |      / // /        \ \\\ \\   ━━━┛   ━━┛   ┃
            \  \ェェェェェ/   /     / // / スタッ!       \ \\\ \\
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...ヽ──-‐'  ̄``ー-、            \ \\\ \\
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:ヽ::::::::/ ::::::::|:.:.:.:...    r       \             \ \\\ \\
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.:: ::::::::   ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ              \ \\\ \\
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|::::  >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、                \ ,,_人、ノヽ   
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \               )ヽ    (    
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l            - <       >
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |         ダンッ! )     て
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧             /^⌒`Y´^\
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \         / // //
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \          / // //
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ        // // //
────────────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________________________________________

63 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:32:57 ID:BAHIriKM


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―

                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                     /: : :             \
                   /: : : :            \  ……
                 /: : : : : :               \
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、  
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''"    ′    "''"´       l    .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . .      `           / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.  ー--- ‐'      /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :  \       ヽ,    ノ    / `  >スッ……
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―




         \ \          |            /./
         丶\ \丶.     ||       // /
           ヽ\ \ヽ... O |│    // //
            \\ \\  。./   // //
           ヽ \\  \\ .。// .//
           〇   ヽ\      / //
        - -=二二 三           三二 ≡ = - -
              o       \ \\ 。
              //    O.\\ \\ 0
            0  //  / 。//   \\ .\\
           // //  / `~´  ヾ\ \ヽ
          // // ○/  。      ヽ\.\丶
           // //                \\

                   ,、.
        /´〉,、   ,l |
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'
   二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、
  /__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、
  '´         ,.-'´  ,.-'"    _,,」 .`'´   〉
             {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ
                 |,i         ゙l_,〉

64 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:33:20 ID:BAHIriKM



                ____
               /      \  
             /         \   ……アレ?
            /            \  マエ ヲ 見テル ノニ
            |              |    後ロ ガ 見エ……?……
            \            /
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...ヽ──-‐'  ̄``ー-、  
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:ヽ::::::::/ ::::::::|:.:.:.:...    r       \ 
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.:: ::::::::   ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|::::  >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ  >ぐらっ……







            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''  バタンッ!
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``

65 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:33:43 ID:BAHIriKM


          
              , -─‐──‐-、
         /             \
         / ;              ヽ    ふぅ〜〜!!
        l   U                l
        |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、  ……一匹だけで助かった……
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \  もしも、もう一匹居たら……
       ヽ (◯)  (◯)   /⌒゙`       l
        /ヽ  __´___  __ ,ノ|     ,      |
        /   /   丶´   |.    |    ,   !
        /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
      . /   /      |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_ /      l     ,|    |   ,/ )   )
   く / / ァ- ,ノ       \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐' >ガクッ
    `ー' ー´ ̄        (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄






           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \ ……と、呆けてる場合じゃないですね。
.     /   (一)  (ー)   \ 死体から銃を回収して……
.      |        ´    ij  |  
     \     ⊂つ     /  あとは、この死体を隠さないと……
     /           \
                >カチャカチャ

66 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:34:06 ID:BAHIriKM


                     \._ __/
                       | ̄|  | .| | ̄ ̄|       | ̄ ̄ ̄|
                       |  |  |:| |    |       |      |
                       |_|_|_.| |。.  |       |      |
                     /      .\|    |       |      |
                    /        \  |       |      |
                  /            \|       |o    |
                 /                \      |      |
               /                     \   |      |
              /                       \  |      |
            /                           \|      |
           /                               \     |
         /                             \   |
        /                                \ |
      /                                    \





        ,___
      /     \
     /   \   / \
   /    (●)  (●) ヽ   ……仕方ない。
   |         '     |   手前の部屋に隠しますか。
   \  U     ⌒    ,/    
   (⌒ヽ         ィ     くっ!それにしても重い……!
   l\  \    ,   |  
   |  \,,  \   |  .| . ズルズル……

67 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:34:26 ID:BAHIriKM


| |:.:.:.:.:.:.:.:.:| : : : : : :/ニニニニニニニニヽ: : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニヽ: : : :
| |:.:.:.:.:.:.:.:.:| : : : : : :| |      .::| |: : : : : : : : : : | |      .::| |: : : :
| |:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄:| |      .:.::| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |      ...:.::| | ̄ ̄
| |:.:.:./        ヾニニニニニニニニノ         ヾニニニニニニニニノ
| |/        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
| |:.:.:|
| |:.:.:|
| |:.:.:|___________________________
|/  
   >ガチャ!






         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`  ほう……これは端末ですね。
    /   ( ●)  (●) \
    |      ___´___    | 
    ヽ、    `ー '´   /
               >ドシャン!

68 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:34:45 ID:BAHIriKM


           ____
         /     \
       /        \  ……ちょうどいい。
      /  \    /  \  ここで情報収集と参りましょうか。
     |    (●)   (●)   |                       
     \      ´     /  何々……ここの名称は「マリポーサ軍事基地」か……
     /      ̄ ̄    \
              >カタカタ……





          ____
        /     \   ……ふむ、どうやら此処は「FEV(強制進化)ウィルス」
      /        \  という物の製造工場のようですね。
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |  管理記録は……ココが稼動した2076年から残っているのか。
    \      ´   u /   
    /     ⌒     \

69 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:35:06 ID:BAHIriKM


       ____
     /      \
    /  ─   ─ \  どれどれ……
  /    (●)  (●) \   …………
  |  U     '      |    …………
  \      ⌒   /
             >カタカタ……




       ____   
     /      \  !……こ、これは!…………何という話だ……
    /  _,ノ   \ \  
  /    (○)  (○) \  ……まさか……世界の荒廃の原因を
  |  U     '      |   こんな場所で見つけてしまうなんて……ん?
  \      ⌒   /   
                  2102年のこの記録……

70 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:35:32 ID:BAHIriKM


         ____
       /     \
     / \   / \  !!
    /   (○)  (○)   \  ……な、何故コイツが映ってるんだ!?
   |      __´___  U  |
   \      |il!|!il|    /   
   /       ̄ ̄    \



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

71 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:35:51 ID:BAHIriKM


〜B.O.S本部〜




                                  _ ,,... --─━━━─-- ...,, _
                               ┌ ''_". ̄,, ,, ;; ii ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ii ;; ,, ,, ̄_` ` ' ┐
                               |ii ii ii ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ii ii|
                               |ll ll ll ll ii ii ii i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i ii ii ii ll ll ll ll|
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                     __,,.. rrffi 、.     | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
              _,,. rrffiil|l|iiirォiiiiiiil:::.\__,,,| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
           , ィl|l|l|l|l|!!!!!i|l|l|l|l|`i゙l|l|l|l|::::::::.\. | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
       ,.ィi|l|l|!!!!!i|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     ,ィil|l|!!!!!i|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |!!!!il|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::|  | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::|  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::|  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                                                          ド〜ン!

72 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:36:09 ID:BAHIriKM


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-  でかっ!!
        -ァ,        ≧=- 。    廃墟だけど、なんてデカさだお
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|  ふっふっふっ……
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ここは何を隠そう、政府シェルター跡地なんだにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  だから、大戦で地上施設は破壊されちゃったけど、
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   地下施設は戦前のままのテクノロジーと共に温存されてるんだにょ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

73 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:36:31 ID:BAHIriKM


..      ____
     / ―  -\  な、なるほど……Valutと同じかお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \  でも、この巨大なビルに比例した地下シェルターって、
  |  U    ` ⌒´   |   どんだけデカいんだか……
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ







          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  でも、やる夫の居たValutも
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|   シェルター施設じゃ、かなりデカい部類に入るにょろよ?
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /   中には、一人用のシェルターなんかも……
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

74 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:37:11 ID:BAHIriKM


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::: /   \   丶  おい!
         │:::::::::  /\     .|   お前達たち、ここはB.O.Sの施設だぞ。
         |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |   
    ,-----、_\:::::::::        /,----、 用が無いなら、はやく立ち去れ。
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ






           ____
         /       \
        /   ─     ―   (す、スモッチさん!?
      /     ( ●)  (●)'   B.O.Sの人とおぼしき人が来たお!)
      |  U      (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

75 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:37:31 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|  (ここはアタシに任せておくにょ)
         レ!小lー    ー 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   ……やぁやぁ、哨戒任務ご苦労さん。
         レ!小l●    ● 从 |、i|    アタシはミュータント担当の主任研究員のスモッチだにょ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    悪いけど、団長のマクソンに
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     アタシが帰ってきたって伝えてくれるかにょ?
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

76 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:37:53 ID:BAHIriKM


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::: /   \   丶  ……はっ?
         │:::::::::  /\     .|   
         |:::::::::::::/ ̄ ̄\ u  |   主任研究員って……オレは8年もB.O.Sに在籍してるが、
    ,-----、_\:::::::::        /,----、  お前のような奴は知らんぞ。
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ それに、ミュータント研究棟は、
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ  ずいぶん前に閉鎖された筈だが。
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ







        1ヽ        ___
    .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
           |/ /" `ヽ ヽ  \//
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   ああ、それなら知らんのも無理ないにょ。
        レ!小 ●    ●从 |、i|    アタシは10年間フィールドワークに出てたんだから。
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│
        (⌒ヽ|ヘ   ゝ._)(⌒ヽ_j | |   それに、ミュータント研究は実質アタシ一人でやってたから、
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│    アタシが戻るまでマクソンに休止して貰ってたんだにょ。
.        /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ

77 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:38:14 ID:BAHIriKM


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::: /   \   丶 ……あのなぁ、
         │:ノ(:::  /\     .|  そんな嘘が通じる筈がないだろうが!
         |:::⌒:::::/ ̄ ̄\    |
    ,-----、_\:::::::::        /,----、  第一、お前はどう見ても子供だろう!!
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ  何が10年のフィールドワークだ!まったく……
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ







         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/   U ヽハ  、 ヽ
      ?堯 ? {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   えぇ!?い、いや、マクソンに聞いてくれれば解る筈だにょ!
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   今すぐ、連絡してくれにょろ!!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

78 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:38:29 ID:BAHIriKM


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::: /   \   丶  ……いいかい、お穣ちゃん。
         │:::::::::  /\     .|   オレたちは、子供のお遊びに付き合っている暇は無いんだ。
         |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |   
    ,-----、_\:::::::::        /,----、   ほら、はやく散った!散った!!
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ







         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/   ...j /⌒i !
      \ /:::::| l>、||.__ イァ/  /│
        ./:::::/| | ヾ|||三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ||'∨:::/ヾ:::彡' |

79 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:38:47 ID:BAHIriKM


┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│
│   |    ( ー)(ー   ...│
│   |      (__人__)   │  (……スモッチ、お前全然ダメだろ……)
│.   | U      ノ    .│
│    |      ∩ ノ ⊃   │
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘






         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ  、 ヽ;
.         ;〃 {_{       リ| l.│ i| ; (うぅぅ……ま、マクソンに会えれば一発なのに……
.        { レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    ……この堅物のボケ新人が怨めしいにょ!!)
      O 。 ヽ|l。/⌒l  /⌒ヽ。 |ノ│。゚
         o   | /  /  \  \| ,|  〇

80 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:39:07 ID:BAHIriKM


         ____
       /     \
.    /       \  (はいはい、スモッチさん泣かないで。
.  / /) ノ '  ヽ、 \  次はやる夫が話してみるから)
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ






           ____
         /      \
        / ─    ─ \  ……失礼、自分はValut出身のやる夫といいますお。
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \>ズイ

81 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:39:25 ID:BAHIriKM


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::: /   \   丶  
         │:::::::::  /\     .|   ん?今度はマトモそうなのだな。
         |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |    ……何の用だ?
    ,-----、_\:::::::::        /,----、
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ






         ____
       /      \
      / ─    ─ \   
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  ……実は、スーパーミュータントの事で、
     \    ` ⌒´    ,/   大変危険な事実が解ったから、B.O.Sの協力を仰ぎたいんですお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    事は戦前のテクノロジーも絡んだ話ですから、
   /    / r─--⊃、  |     是非、然るべき人に話を聞いて欲しいんですが……
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

82 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:39:44 ID:BAHIriKM


   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |  ……戦前の技術も絡んだ話か。
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /   ……ちょっと待ってろ、上司に聞いてきてやる。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
           >ザッザッザッ……





       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  ありがとうございますだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

83 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:40:01 ID:BAHIriKM


         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/    u ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{⌒   ⌒ リ| l │ i|  ……や、やる夫!?
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ __ ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ       u j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\  うん?どうしたんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

84 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:40:24 ID:BAHIriKM


         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          ; 〃 {_{\  u / リ| l.│ i| ;     
         レ!小l●    ● 从 |、i| .ガクガク.  ……何でそんなに理路整然と喋れるんだにょ……
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│;        アタシ……やる夫はてっきり、すげぇバカだと……
          | 八   {  }  _l /ノ |         
        ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j // i | {
       ガク ….l/ヾ三} l___/{彡'´} i | ;
          ;  |l   ノl |二//|   l ,イl|
          ;  | ゝー' ∧! //∧__j/ l | ;






            ____
          /― ―  \
   rヽ     /(●)  (●) \  ……やる夫を何だと思ってるんだお。
   i !   /   (__人__)  ノ( \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´    ⌒  |  
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \




                ●

                ●

                ●

85 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:41:37 ID:BAHIriKM

〜20分後〜





          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   待たせたな。
          /::::::: /   \   丶  ……結論から言えば、
         │:::::::::  /\     .|   お前たちの言っている話が
         |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |    聞くに値するかどうか判断がつかんそうだ。
    ,-----、_\:::::::::        /,----、 
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ  
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ
                           >ザッ





      ___
    /     \   そ、そんな……
   /  _ノ '' 'ー \   事は皆に関わって来る大事な話なんだお!
 /  (●)  (●)  \
 |  U   (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

86 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:41:53 ID:BAHIriKM


   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |  ……だから、
|      / ̄丶   .|   一つ、お前たちを試す意味で、
/     ∩ノ ⊃  /    調査してきて欲しい場所がある。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






      ____
    /_ノ ヽ、_\ 
   /( ●) ( ●)\  ……それは?
 /    (__人__)   \
 |        ̄      |
 \               /

87 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:42:18 ID:BAHIriKM


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶  Boneyardの南東に在る「Glow」と呼ばれる廃墟だ。
   │     /\     .|   ……ココに行って、何でもいいから、
   |    / ̄ ̄\    |   何か 電子機器を持ち帰って来てくれ。
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/ ノ(  ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\⌒   /リ| l │ i|  (Glow!?
         レ!小l○    ○ 从 |、i|   ……こ、コイツらぁ……!)
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






          ____
        /      \
       / ─   ─   \  ……そうしたら、話を聞いてくれるのですかお?
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

88 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:42:35 ID:BAHIriKM


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::: /   \   丶  
         │:::::::::  /\     .|  ああ、約束しよう。
         |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |   
    ,-----、_\:::::::::        /,----、 
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ  
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ






       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \  ……解りましたお。
  /(●)三(●))   .\  約束、くれぐれも忘れないで欲しいお。
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


                ●

                ●

                ●

89 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:42:53 ID:BAHIriKM


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│
│ |   ( ●)(●)     │  ……やる夫、よかったのか?
│. |    (__人__)     .│
│  |     ` ⌒´ノ     .│  アイツら、約束を守る気が有るかどうかさえ怪しいモンだぞ?
│.  |         }     .│
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘






           ____
         /       \
        /    _ノ  ヽ、_ヽ   とはいえ、
      /    ( ●)  ( ●)'    ああ言われたら、あれ以上は
      |        (__人__)   |    話の進めようがないお。
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ   取り合えず、その「Glow」に行って……

90 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:43:11 ID:BAHIriKM


         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/ ノ(  ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\⌒   /リ| l │ i|  ……やる夫、
         レ!小l●    ● 从 |、i|   Glowへは行っても無駄だにょ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \ えっ?どうして?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

91 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:43:29 ID:BAHIriKM


        1ヽ        ___
    .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
           |/ /" `ヽ ヽ  \//
        //, '/ ノ(   ヽハ  、 ヽ
        〃 {_\⌒   /リ| l │ i|
        レ!小 ●    ●从 |、i|  Glowは、高レベルの放射能汚染区域だにょ。
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│  あんな場所で生身で耐えられるのは、
        (⌒ヽ|ヘ   ゝ._)(⌒ヽ_j | |   スーパーミュータントかグールぐらいなもんだにょろ。
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
.        /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶  普通の人間よりも、遥かに耐性の高いアタシですら、
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ   10分と持たずに致死量を被爆してしまうような場所だにょ。






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{  ノ(    リ| l.│ i|   アイツら、やっぱり、
         レ!小l\⌒   /从 |、i|    マトモに取り合う気なんか無いんだにょろ。
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /    まったく、フザケやがってにょ……
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

92 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:43:47 ID:BAHIriKM


┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│
│   |    ( ●)(●  ......│  B.O.Sの全面協力が得られれば、
│   |      (__人__)   │  正面突破も夢じゃなかったんだが……
│.   | U      ノ    .│  
│    |      ∩ ノ ⊃   │  こりゃ、諦めるしかないか……
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘






    / ̄ ̄ ̄\
  /        \  
 /    ─   ─ ヽ  ……いや、もしかしたら、あの見張りの言質を
 |    (●)  (●) |   逆手にとってやれば、上手くいくかもしれんお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

93 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:44:04 ID:BAHIriKM


┌──────────────┐
│                   .....│
│      __     ━┓       .│
│    / 〜\   ┏┛       .│
│  / ノ  (●)\ ・         │
│. | (./)   ⌒)\         │  言質を逆手に?
│. |   (__ノ ̄   \        .│
│  \          |      ....│  いったい、どうするんだ?
│    \U      /       .│
│.      \  ⊂ヽ∩        .│
│      /´    (,_ \.    ......│
│       /       \. \     .│
│      ./   /       |. \ソ   ...│
│    (  y'      .|      ....│
└──────────────┘






       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  なぁ〜に、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  アイツは「Glow」へ行った証拠に、
  |     |r┬-|     |   何でもいいから電子機器を持って帰れって言ったんだから、
  \      `ー'´     /    その通りに見せかけてやるんだお。

94 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:44:30 ID:BAHIriKM


┌─────────────────┐
│              / ̄ ̄\      │
│             /  ヽ_  .\   ..│  ……なるほど、そういう事か。
│            ( ●)( ●)  |  ....│  バレて騒ぎが起きれば、マクソンが出てくるかもしれんし……
│            (__人__)      |   ...│
│            l` ⌒´    |   ..│  ……ま、駄目元で
│            {         |   ....│  やってみる価値は有るかも知れんな。
│            {       /      .│
│            ヽ     ノ    ......│  Glowへは、急げばここから約2日の距離だから、
└─────────────────┘  まずは日数を合わせよう。






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{'´     ヽリ| l.│ i|   ??
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃    ⊂⊃| .|ノ|
            |ヘ.  r‐-、   j  | , |
            | /⌒l`ニ`, イァト |/ |
            | /  /::|三/:://  ヽ |






             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  さて、そうと決まれば、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   今日はここで野宿だお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/  で、4日経ったら、
    | | | |  __ヽ、    /     またB.O.S本部へ行くお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

95 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:44:46 ID:BAHIriKM


〜その日の夜〜



::::::::::::: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....:.... : ,r'´.    `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: ... ... .... ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: ゜.:::::::::::: ゜.::::::::::::::。::::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..:::: ゜.::::::::::::::。:::::::::::::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:, .:.
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: パチパチ…    . . .:', .:.
                                     .::... .   . .':::;:, .:.
                               ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
                               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                                  .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
                                ',:; .::)       て:;;':.
                                 ..:.(ノ        (::..
                               . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
                             .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
                          . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...

96 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:45:05 ID:BAHIriKM


        ____
       /    \
.    /          \  ……ふぅ、
.  /    ―   ー  \ すっかり野宿にも慣れてしまったお。
  |    (●)  (●)  |
.  \ U  (__人__)  /  最初は、体中痛くて眠れもしなかったのに……
.   ノ    ` ⌒´   \   まったく、慣れってのは恐ろしいもんだお……
 /´             ヽ







┌──────────────┐
│                   .....│
│     / ̄ ̄\         ....│
│   /   _ノ  \  ( ;;;;(   ...│
│   |    ( ─)(─  ) ;;;;)   ..│  そういえば、やる夫と初めて会った日の夜もこんなんだったな。
│   |      (__人__) /;;/  ......│
│.   |        ノ l;;,´      .│  ……お前と出会って、まだ2ヶ月足らずだってのに、
│    |     ∩ ノ)━・'      .│  もう随分一緒な気がするぜ……
│  /    / _ノ´       ...│
│  (.  \ / ./   │       .│
│  \  “ /___|  |        .│
│.    \/ ___ /        .│
└──────────────┘

97 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:45:23 ID:BAHIriKM


       ____
     /⌒  ー、\  文字通り、四六時中一緒に居るんだから、
   /( ●)  (●)\  そう思えても無理ないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    | ……やる夫だって、
  \      `ー'´     /  やらない夫とは、もう年来の友人のような気分だお。








┌──────────────┐
│                   .....│
│      / ̄ ̄\ ( ;;;;(    .....│
│    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    ....│
│    |  (●)(●)/;;/      │  ……友人……か。
│    |  (__人__)l;;,´|      ....│
│    | ./´ニト━・' .l        .│  ……ピップボーイ越しでしか接触してこないような、
│    | .l _ニソ    }       ..│  こんな得体の知れない男がか?
│     /ヽ、_ノ    /       ...│
│    __/  /    ノ__        .│
│  / /  /       `ヽ.      .│
│  /´  ./       ,.  ヽ.   ....│
│  ト、_,/.       |、  ヽ   .│
└──────────────┘

98 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:45:44 ID:BAHIriKM


       ____
     /⌒  ⌒\  ……そうだお。
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やらない夫は、ずっとやる夫を助けてくれた仲間だお。
  |     |r┬-|     |   親友って言ったって差し支えないお!
  \      `ー'´     /





┌────────────────┐
│                       .│
│                / ̄ ̄ ̄\   .....│
│          /     :::::::::.ヽ   ..│
│          /    :::::::::::::::::::: 〉   │  ……やる夫、
│          |    ::::::::::::::::::/   ...│  オレはお前の好意に値するような人間じゃないんだ……
│          |     ::::::::::::::::::::l   .....│  ……オレにはお前の友人である資格なんて無い。
│          |   ::::::::::::::::::/    ...│
│           \__  :::::::::く      .│
│.            ,イ   :::::::::ヽ     │  ……でも、ありがとな……本当に。
│           / `   :::::::::::}    ....│
│            ,' :::j  .:::::::::/     .│
└────────────────┘

99 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:46:04 ID:BAHIriKM


         ____
       /      \
      /  _ノ '' 'ー \  ……やらない夫?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)  U  |   ……どうしたんだお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |






┌────────────┐
│                  │
│    / ̄ ̄ ̄\       .│
│  /         \      .│
│  /ノ  ヽ、_      ヽ   .....│  ……いや、少し感傷的になっちまったみたいだな。
│ ( ●)( ●)      |     │  今言った事は忘れてくれ。
│  | { .!  )        |.    .│
│  |. ¨´ `¨´      l.    ...│  ……さ、明日も早いんだから、休むとしようぜ。
│.  |          /.      │
│  |          /      │
│   \__      (       │
│     _)_ ===\     ...│
│    /          \   ...│
└────────────┘

100 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:46:25 ID:BAHIriKM


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \  う、うん……
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´   U  |  (やらない夫……)
      \           /
        /         \








      |
      |        ピクピク
      |-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
      | /" `ヽ ヽ `'、 //
      |/     ヽハ  、_V
      | -ー     l::: }::::: l  (……やる夫はともかく、やらない夫には、
      |●     ヽレルi:::: |    思ってたより複雑な事情が有りそうだにょ……)
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::| >ジー


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

101 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:46:43 ID:BAHIriKM


〜4日後・B.O.S本部〜





          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::: /   \   丶  
         │:::::::::  /\     .|  ……ん?アイツらは……
         |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |   
    ,-----、_\:::::::::        /,----、 
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ  
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ






       ____
     /⌒  ⌒\  お兄さん、おはようだお!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ Glowへ行ってきたお!」
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

102 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:46:57 ID:BAHIriKM


   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
| U     /ヽ    |  ……えっ?
|      / ̄丶   .|   ホントにGlowへ行ったの?
/     ∩ノ ⊃  /    だって、あそこは……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





       ____
     /_ノ   ヽ_\  いやぁ〜!お兄さんも人が悪いお!!
   /( >)  (<)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ あんな放射能だらけの場所なら、
  |     |r┬-/      |  もっとキチンと準備していったのに!
  \     ` ̄'´     /

103 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:47:15 ID:BAHIriKM


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   あ、ああ、スマンな。
   │     /\  U  .|    注意しておくのをすっかり忘れていたよ。
   |    / ̄ ̄\    |  
    \           /   ……それにしても、よく生きて帰って来たな……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






┌────────────┐
│                  │
│       / ̄ ̄\      .│
│     /  ヽ、_  \     │
│    (●)(● )   |   .....│  (……上手いな。
│    (__人__)     |     │   放射能汚染区域である事を隠していた事を
│    (          |    ..│   逆手に取って、その本来やる夫が知りえない
│.    {          |   ......│   情報を提示する事によって、まんまと信じさせたか)
│    ⊂ ヽ∩     く    ...│
│     | '、_ \ /  )   ....│
│     |  |_\  “ ./    ..│
│     ヽ、 __\_/     ....│
└────────────┘

104 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:47:36 ID:BAHIriKM


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\  ま、対放射能薬と放射能除去剤を
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  たまたま大量に持ってったおかげだお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /   ハイ、これ。Glowに有った核バッテリーだお。
                   残念だけど、もう機能はしてないみたいだけど。





          ,---ァr‐==−―ェr‐rェ‐、
         fl1  丶 ヾニニニニニニヽヽ
         ∧! \  ` −== ≡===ヘ
         トr、ヽ  ヽ、___________|
         '、ヾユ \  |    ¨ − − L..,,」´|
.         \`ェ、 `r −――−――−――!
           \`ェ⊥__rf=――― =f、__,!
             ヽ、!   `ー――――−'__ノ
               `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   >コトッ
                             





┌────────────┐
│                  │
│        / ̄ ̄\     .│
│     /  ヽ、_  \     │
│    (●)(● )   |   ...│  (アレは、この近所のスクラップの中に有った
│    (__人__)     |     │   動力だが、あのタイプの核バッテリーは、
│     (`⌒ ´     |   ....│   流通量が多かったから、Glowに有ってもオカしくない。
│.     {           |    .│   やる夫、考えたな……)
│     {        ノ     │
│      ヽ     ノ      │
│      ノ     ヽ      .│
│       /      |     ..│
└────────────┘

105 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:47:57 ID:BAHIriKM


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::: /   \   丶  
         │:::::::::  /\     .|  ……確かに、電子機器ではあるな。
         |:::::::::::::/ ̄ ̄\ u  |   ……ちょっと待ってろ。
    ,-----、_\:::::::::        /,----、 
    /    l  |\` ̄ ̄ ̄ ̄´/゙iヘl   ヘ  
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐'''' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ






        1ヽ        ___
    .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
           |/ /" `ヽ ヽ  \//
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  (やったにょ!
        レ!小 ⌒    ⌒从 |、i|    やる夫、ナイスだにょ)
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│ 
        (⌒ヽ|ヘ   ゝ._)(⌒ヽ_j | |
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
.        /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ


             ●

             ●

             ●

106 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:48:17 ID:BAHIriKM


〜20分後〜




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   お前たち、許可が下りたぞ。
   │     /\  U  .|    
   |    / ̄ ̄\    |    ……そこのエレベーターで地下一階に行ってくれ。
    \           /     そこで、オレの上司が待っているから。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\  サンキュだお〜
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |  んじゃ、みんな行くお!
  \     ` ̄'´     /

107 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:48:46 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  (やる夫、このまま地下四階に行くにょ)
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|





          ____
        /      \
       / ─   ─   \ (えっ?どうしてだお)
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

108 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:49:07 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  (地下4階にはマクソンが居る筈だから、
         レ!小l●    ● 从 |、i|   さっさとアイツに会って、アタシの事を説明して貰った方が早いにょ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    コイツの上司がアタシを知らないと、また足止めされるかもしれんにょろ)
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \  (……それもそうかもしれんお。
 /    ─   ─ ヽ   解ったお。まっすぐ地下四階に向かうお)
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \






┌─────────────┐
│                    │
│        / ̄ ̄\    ......│
│       / ヽ、_   \   ....│
│     . ( (● )    |    .│  (……やる夫、オレはちょっと気分が悪いから席を外す。
│     . (人__)      |   ..│   スマンが、マクソンとはスモッチと交渉してくれ)
│     r-ヽ         |   .│
│     (三) |        |    │
│     > ノ       /    │
│    /  / ヽ     /     .│
│   /  / へ>    <    ......│
│   |___ヽ  \/  )     .│
│       |\   /|     .│
└─────────────┘

109 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:49:26 ID:BAHIriKM


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  (……大丈夫かお?)
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /






┌─────────────┐
│                    │
│   / ̄ ̄\         ......│
│ / ノ  \ \        ....│
│ |  (●)(●) |          │  (ああ、大丈夫だ。
│. |  (__人__)  |         .│    じゃ、頼んだぜ)
│  |   ` ⌒´  ノ        ..│
│.  |         }        ..│
│.  ヽ        }        ...│
│   ヽ     ノ        .....│
│   /    く  \        │
│   |     \   \      ...│
│    |    |ヽ、二⌒)、      .│
└─────────────┘



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

110 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:49:50 ID:BAHIriKM


〜B.O.S本部・地下四階〜



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |  ふぅ……
    |::::::::::   (●)     (●)   |   今日も平和だなぁ……
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ
      マクソン(B.O.S3代目団長)






       ,/~:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       :l::::::::::::ノ)ヾ:::::::::::::::::l
〜" ̄ ̄"-─-っ    ``ー:::::::{
   ヽ- ゝニニニつ      {::::}   ……団長。
""" ̄ヾ、 ゝニニニフ ,,_____ {:::j
ヽ、_ 〃⌒)イ'',ニ。=ヽ ,=。ニ、 Y   10年前に調査に出て行ったスモッチが
   `""~~)`| ´ ̄ ´: :i:` ̄`:|!,}    帰って来てますが……
.       {│. ´ ,:::  l   |,.j   
       `|    `- '    |  
         l 、  ー三=-  :!  
        i ヽ  ""   / l
        l   ヽ、___,. /  | >ヌッ
       マシア(マクソンの秘書)

111 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:50:33 ID:BAHIriKM


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /        U    \
   /  U               ヽ  ええぇ!
    l:::::::::     \,, ,,/       .|   スモッチが帰って来たの!?
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |::::U::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::.   ノ              |  ……アイツ、全然帰ってこないんだもんなぁ。
    |::::::::::   (>)     (<)   |   僕も、もういい歳だし、
   |::::::::::::::::  U\__⊂'⌒^^ヽ,|    死ぬ前には会えないと思ってたよ!!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/  `、   \
         ,         `、/ ̄\グスッ

112 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:50:51 ID:BAHIriKM


        1ヽ        ___
    .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
           |/ /" `ヽ ヽ  \//
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
        レ!小 ●    ●从 |、i|
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│ マクソ〜ン!!
        (⌒ヽ|ヘ   ゝ._)(⌒ヽ_j | |
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
.        /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ >タッタッタッ……






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |  おぉ〜い!スモッチ〜!!
    |::::::::::   (>)     (<)   |  会いたかった……
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

113 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:51:08 ID:BAHIriKM


ヘ                - - ──                  ________
-ト──---、....._            - ─==   r─‐-、    /             \
 |             ̄ ̄`  ─--へ--、__        {     ヽ<               |
  i                /::::::::::::::::::::``ー-、...   ト、_    \               .|  ……よ!
  i               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.┴'‐-‐'`ヽ、  メ、/            ..|
  .i    _,...-───-、 __ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ´ ヽノ             |
   i─'´ ̄          7``ー─────----- 、..._  ロ{   ノヒ_            |
   |              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐〈〉─‐〈〈,               |
   |    ,..-‐'´ ̄ ̄` ‐-、.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    } {-           /
   j,. -‐'´  ‐ ‐ ──    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  ─'ロ{_,,...ノノヽ         /
  /       ‐‐ ─=            ,...----────'´ヽ},、           〈


      /\  /\ /\      /| /|
      /  | く  | |  |      .| | / |
      |  |  |  | |  |     | | | |
       |  |  |  | |  |  |~| .|/ |/
       |  |  |  〉 | /   | |      /| /|
        |  |_ヽl    |\_| |      | | |/
         |    \    L_└┐    |/
         .|   i、_  \_  i、_ | i‐┘
          .|   | \ .~| |_ `└-、
           `|   |  \|   ̄! i、,_| 〈~|
             |   |      | | ,,,__〉 !‐二 〉
              \  |      | / |__,.ヘ〈 く/
             \|      .|/    | |
                        |/

114 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:51:28 ID:BAHIriKM


               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /
              \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /  >このバカ!
                ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )       団員にどういう教育してるんだにょ!
               (´     )     ::: ) /    危うく、殺されるトコだったにょろよ!!
            ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
               (⌒::   ::     ::⌒ )   
              / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─  >えぇ!?ちょっ、落ち着いて……






..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  ……あの、止めなくていいんですかお?
  /     (__人__) \
  | u     ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

115 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:51:47 ID:BAHIriKM


       ,/~:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       :l::::::::::::ノ)ヾ:::::::::::::::::l
〜" ̄ ̄"-─-っ    ``ー:::::::{
   ヽ- ゝニニニつ      {::::}   まぁ、団長とは古い仲ですし、
""" ̄ヾ、 ゝニニニフ ,,_____ {:::j    大事には到らんでしょう。
ヽ、_ 〃⌒)イ'',ニ。=ヽ ,=。ニ、 Y   
   `""~~)`| ´ ̄ ´: :i:` ̄`:|!,}    ……ところで、キミは?
.       {│. ´ ,:::  l   |,.j   
       `|    `- '    |  
         l 、  ー三=-  :!  
        i ヽ  ""   / l
        l   ヽ、___,. /  |






         ____
       /      \
      / ─    ─ \  ああ、申し遅れましたお。
    /   (●)  (●)  \  自分はやる夫といいますお。
    |  U   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/ 実は、スーパーミュータントの件で……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

116 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:52:07 ID:BAHIriKM


〜Valut13〜





     /⌒ヽ
   / Θ Θ\
   (  ""(_人_)")  
   \   じ ./   そういえば、
    /⌒ヽ_ ィ´     やる夫がまた地上に行ったって噂は
   ( r.    |      本当ナリか?
   ヽノノー‐l
     |__/_/      何でも、ココを狙ってる悪党を退治しに行ったとか。
    └一'一






  , ⌒ハ           ハ⌒ 、 人
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i   て
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i   そ
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ へ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ U,, rーァ リ) )  ちょ、ちょっと!
     ) ) )、   `´ノくハ(    アンタ、いったいドコでその話を!?
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y

117 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:52:57 ID:BAHIriKM


    /⌒ヽ
   /Θ Θ\
  (""(_人_)"")  みんな、噂してるナリよ。
   \ し゛/
   |つ と|   浄水機の管理チップも壊れそうなトコだったのを
   |    |    やる夫がリペアパーツを調達してきてくれたって話も。
   |    |
   し'⌒ヽJ    やる夫、凄いナリよ。外の世界で冒険なんて憧れちゃうナリ。







            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  (あ、アタシはバラしてないからね?)
            ヽ、u ゝ._)   j /
           ヘ,、 __, イ
    r、     r、/     \
    ヽヾ 三 |:l1        ヽ
     \>ヽ/ |` }       | |
      ヘ lノ `'ソ        | |
       /´  /        |. |
       \. ィ           |  | ブンブン!

118 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:53:17 ID:BAHIriKM


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )  (アンタじゃないとすると……
     ) ) )u    ̄ノくハ(   ……監督官なわけはないし……
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃     ……あっ……)
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /





    /⌒ヽ
  /Θ Θ\  ??
  ("(_人_)"" )   どうしたナリか?
  \ し゛ /
    /   ヽ、
  / i.  ヽ |
  し|    .ソ
   | r-、 /
   し´  し

119 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:53:34 ID:BAHIriKM


                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/  プラナリ夫、
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy   ちょっと用が出来たから失礼するわ。
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ.  ⌒ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル    ……やる実、たぶん犯人が解ったわよ。
      )ノ.    ~V~    ヽ







|    /\___/\
|  /        ::\
|  |  ─   ─   |
|  | (●), 、 (●)、 | (……これはいかんな。
|  |u  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   恐れていた事態が……)
|  \   r‐=‐、  .:::/  
|  /`ー `ニニ´一''´ \
              スッ




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

120 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:53:52 ID:BAHIriKM


〜Valut13・やらない子の部屋〜


        |(,,゚jコ)/)   |     _____
        |(_,  i, :::::::|    .|:.      |
        | ヽ, )っ;;;;|    .|:::.      |  γ⌒ヽ
        `ー―――'     |::::::      |   |//  |
                  |o::::..    |   |/   .|
                  |::::::::::::.   |   |  //|
                  |::::::::::::: :.  |  入__ノ
                  |:::::::::::::::.......|    ,!.:i、
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[__,,::]
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'i,
        /        ....:: i,
       /   .....::....:........::.::::::キ





                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y  ……ごめんなさい。
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/  >シュン……

121 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:54:09 ID:BAHIriKM


                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (−)  (−)i:!:〉 Yy ……やっぱりアンタだったのね。
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/  リ   でも、どうしてみんなに言い触らしたりしたの?
   !   ノ ::/iゝ.  △ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル     この事は、みんなには秘密だって、
      )ノ.    ~V~    ヽ      お姉ちゃんたちと約束したでしょ?





       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) でも……お兄ちゃんが可哀そうだったから……
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ
       /、  ヾ /    ヘ
        il     Y   il

122 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:54:33 ID:BAHIriKM


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  ……どうしてそう思ったんだ?
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
          /    ∩ノ ⊃ \
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /





             r 、.     ,、
             l ヽ,,, -ー -', l
             /  @ o  @ ヽ
            Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ  ……だって、あんなに危険なお外から、
            l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j  やっと戻ってきたと思ったら、また行かされて……
            `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)    
            リ::::::( ( ー) (ー)::(    なのに、誰もお兄ちゃんのしてくれた事を知らないなんて……
      .      ハ::::ハ " r‐ァ  i )      ……そんなのあんまりだよ!
              Y ヽ   ̄ イ' y

123 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:55:00 ID:BAHIriKM


   , ⌒ハ         ハ⌒ 、
   j::::::::::::i ,ヘ^ ⌒ Y⌒ヽ .::::::::i
   I::::::::::::j ..::::::....::::..::::::. .:::ヽ::::::i
   I::::::::::リγ::..:::::::..:::...ヘ、::: ノ:::::リ
    Yyノノ ::::ノ...:ノ _ノ  ヽ::::ルリノ
    リ::::::::(  ( ●) (::(    できる子、アンタ……
.    ハ::::::ハ   ,,  r‐ァリ) )
     ) ) )、     ̄くハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
      ,'   ノ    Y    ヽ






             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    ……できる子ちゃんが、
             ヽ、        j /      やる夫を想って喋ったのならしゃあねぇだろ。
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、    ま、なるようになるさ。
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /

124 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:55:20 ID:BAHIriKM


                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/  もう!やる実は無責任なんだから……
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉Yy  
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/ リ    ……でも、できる子の好意が裏目に出なきゃいいけど……
   !   ノ ::/iゝ.  〜 . イく
     .(::イ/ル|_.イ|_. ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ    .|‐:‐i   ヽ


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

125 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:55:44 ID:BAHIriKM


〜B.O.S本部・地下四階〜





             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              .ヽ
   / ̄\ l   / 、       \ .|  ……スモッチが帰って来た事を
  ,┤    ト |   ::::::ノ      (●)   |   みんなに伝えて。
 |  \_/  ヽ     \___U      |
 |   __( ̄ |    \/(;;;;;;;  ノ   あと、Glowに行けって指示した見張りの団員とその上司にお説教ね。
 |    __)_ノ  ボロッ
 ヽ___) ノ






       ,/~:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       :l::::::::::::ノ)ヾ:::::::::::::::::l
〜" ̄ ̄"-─-っ    ``ー:::::::{
   ヽ- ゝニニニつ      {::::}   
""" ̄ヾ、 ゝニニニフ ,,_____ {:::j   は、承知しました。
ヽ、_ 〃⌒)イ'',ニ。=ヽ ,=。ニ、 Y   
   `""~~)`| ´ ̄ ´: :i:` ̄`:|!,}   
.       {│. ´ ,:::  l   |,.j   
       `|    `- '    |  
         l 、  ー三=-  :!  
        i ヽ  ""   / l
        l   ヽ、___,. /  |
                >ザッ

126 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:56:04 ID:BAHIriKM


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ
    l::::                  ::::|  さて、やる夫くんといったね。
    |:::::    (●)     (●)  :::::|   スーパーミュータントの件は理解したよ。
    |::::::::    \___/   :::::::|
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ





       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  それじゃ、協力してくれるのですかお!?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

127 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:56:22 ID:BAHIriKM


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /        U    \
   /  U      ,, ,,       ヽ
    l:::::::::     /  \      .|  ……残念だけど、団長といっても僕の一存じゃ決められないんだ。
    |::::::::::   (●)     (●)   |   で、幹部達に協議をさせてるんだけど……
   |::::U::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小l_ノ ''  'ー 从 |、i|  ……アイツらの協議は、自分が便所に行くのかどうかも
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│   決められないぐらい無駄に長いんだにょろ。
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |   ……どうせ、ロクでもない結果になったんだにょ?
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

128 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:56:41 ID:BAHIriKM


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.    ノ             |  うん……その「マリポーサ基地」に
    |:::::::::: U (●)     (●)   |   本当にスーパーミュータントどもが
   |:::::::::::::::::   \___/     |    居るのかって……
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ





       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \  ……信用してもらえない、か……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  ……まぁ、当然かもしれんお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

129 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:56:59 ID:BAHIriKM


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ でも、キミの言う事が本当なら、
    l::::                  ::::|  到底見過ごす事は出来ない事態なのも確かだね。
    |:::::    (●)     (●)  :::::|
    |::::::::      __      :::::::|  
    ヽ:::::::::.             ::::::::ノ






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ  ……だから、君にはマリポーサ基地に侵入して、
    l:::::::::.                  |   スーパーミュータントの活動している記録を収めてきて欲しいんだ。
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |   確かな証拠さえあれば、幹部たちを納得させて、
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    マリポーサ基地に派兵する事も出来るようになるから。

130 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:57:19 ID:BAHIriKM


            ____
          /      \
        /         \   手伝って貰える可能性が出来ただけでもマシか……
      /   _ノ   ヽ、_   \
      |   ( ●)  (● )  |  ……解りましたお。
      \    (__人__)    /
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\





      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \  ホントにゴメンね。
   /                  ヽ
    l:::::::::.    ノ             |  そのかわり、キミをB.O.Sに正式登録して、
    |:::::::::: U (●)     (●)   |   装備を受け取れるようにしといたから。
   |:::::::::::::::::   \___/     |   
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    あと特別に「ステルスボーイ」も用意させるから、
                           それを使って侵入してきて。

131 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:57:37 ID:BAHIriKM


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    ステルスボーイ?
. |   (__ノ ̄    /     ピップボーイの親戚かお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  ステルスボーイは、
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|   光の屈折で使用者を、視覚的に透明に見せる機械だにょ。
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /   一回の稼働時間が10分程度なのと
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |    数が少ないから、かなり貴重品だけど、
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||    便利さは折り紙つきだにょろ。
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

132 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:58:04 ID:BAHIriKM


      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶  ……ようは「光学迷彩」のコトかお……
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ   すげぇ……
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l





     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /             \
  /                  ヽ  あと、マリポーサ基地の場所は
  l            \     .::::::::|   ここから北西にあるらしいんだけど
  |   (●)     (●)   :::::::::::::|    僕等にも正確な場所は解らないんだ。
  |     \___/   ::::::::::::::::::::|
  ヽ     \/  .::::::::::::::::::::::ノ   それも、調べて潜入して欲しいんだ。

133 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:58:22 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{'´     ヽリ| l.│ i|  あれ?
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃    ⊂⊃| .|ノ|   B.O.Sって、マクソンのジイちゃんが
            |ヘ.  r‐-、   j  | , |    「マリポーサ基地」から抜け出して来て
            | /⌒l`ニ`, イァト |/ |     作った筈じゃ?それでも解らんのかにょ?
            | /  /::|三/:://  ヽ |
            | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.    ノ             |  お爺さんなら知ってたんだろうけど……
    |::::::::::   (●)     (●)   |   どうも「マリポーサ基地」は、最重要機密に分類されるようで、
   |:::::::::::::::::   \___/     |    この施設のデータバンクにも位置は残ってないんだよ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

134 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:58:44 ID:BAHIriKM


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\ ま、だいたいの位置は解ってるんだから、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ やる夫の方で探してみますお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     / 






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ  重ねてゴメンね、あまり役に立てなくて。
    l:::::::::   /      \   |
    |::::::::::   (●)    (●)   |   ……それにしても、スーパーミュータントか……
   |:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

135 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:59:03 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //  
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ  ?
         〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ i|   マクソン、どうしたにょ?
         レ!小l●    ● 从 |、i| 
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





        ______
      /     〇⊂⊃\
    /             \  うん。
   /                 ヽ 
    l:::::::::               |  死んだお父さんが団長になったばかりの頃……
    |::::::::::   (●)    (●)  o|   ……今から30年ぐらい前かな?
   |:::::::::::::::::   \___/    .0|    似たような話が有った事を思い出してね。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/      ノ

136 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:59:32 ID:BAHIriKM


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{'´     ヽリ| l.│ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  ほぇ?初耳だにょ。
          ヽ|l⊃    ⊂⊃| .|ノ|   どんな話だったんだにょろ?
            |ヘ.  r‐-、   j  | , |
            | /⌒l`ニ`, イァト |/ |
            | /  /::|三/:://  ヽ |
            | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,








┌──────────┐
│   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;     ....│
│  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   .....│   >……その男は、ある日、いきなり回線に割り込んできたらしいよ。
│  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   .....│     で、「マスター」という者が、スーパーミュータントの軍団を作っていて、
│  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   ......│     それが将来、人類の大変な脅威になると延々と訴えた上で、協力を仰いできたそうなんだ。
│  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   .....│
│  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   .....│     でも、当時のB.O.Sは組織の拡大と、大規模なレイダーの軍団と
│  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   ......│     全面戦争していたコトもあって、結局その要請には応じなかったんだよ。
│   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;     ....│
│  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   .....│     それに、スーパーミュータントの被害も、あまり確認できていてなかったしね。
│  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   .....│
│  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   ......│
└──────────┘

137 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 19:59:49 ID:BAHIriKM


         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/ ノ(  ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\⌒   /リ| l │ i|  あ、あんの親父ぃ〜〜!!
         レ!小l○    ○ 从 |、i|  
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   スーパーミュータント絡みの話を
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !    アタシに黙ってるなんて〜!!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  (スモッチさん、あんまり信用されてなかったんじゃ……)
  | U  (ー)  (ー)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

138 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:00:09 ID:BAHIriKM


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ  そもそも、話自体が突飛だったしね。
    l:::::::::.                  |   それに、ウチのお父さんは、良くも悪くも現実主義者だっから、
    |::::::::::   (●)     (●)   |    目の前の脅威を最優先しちゃったんだろうね……
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ  で、その接触してきた男の名前は……
    l:::::::::.    ノ             |
    |::::::::::   (●)     (●)   |   何だったっけな?見学会いく夫じゃないし……
   |:::::::::::::::::   \___/     |    えっと……や……やら……やらない何だっけかな?
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

139 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:00:31 ID:BAHIriKM


           ____
         /      \
        / ─    ─ \  ……もしかして、「やらない夫」じゃないですかお?
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)   U |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                 |  ああ!それそれ!「やらない夫」だ!
    |::::::::::    ⌒     ⌒     |   変わった名前だったから憶えてたんだよ!
   |:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

140 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:00:47 ID:BAHIriKM


                                 1ヽ        ___
                                 |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
         ____                    |/ /" `ヽ ヽ  \//
       /   u \                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      /  \    /\  !!    !!    〃 {_{    U  リ| l.│ i|
    /  し (○)  (○) \               レ!小l\    / 从 |、i|
     | ∪    (__人__)  J |               ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
    \  u   `⌒´   /                |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
    ノ           \                | /⌒l __, イァト |/ |
  /´               ヽ     .          | /  /::|三/:://  ヽ |
                                 | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


|
      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

141 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:01:08 ID:BAHIriKM


〜基地への道中〜



         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ 、 ヽ
         〃 {_{{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  それにしても、どういうコトなんだにょ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  アイツ、見た目よりもかなり歳を取ってたって事なのかにょろ?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  Uj /⌒i !   
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  ……やる夫、やらない夫と連絡は?
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶
  /  (●) (●) ヽ  ……いや、まだつかんお。
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
  \  |r┬-|   /   
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

142 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:01:25 ID:BAHIriKM


         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ 、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  でも、マクソンの親父さんに警告を入れてたって事は、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  少なくとも30年前には、この事態を解ってたって事だにょ。
        /⌒ヽ__|ヘ        Uj /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  なのに、それをアタシたちには黙っていた……
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   これは何を意味してるんだにょろ?
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





         ___
      /)/ノ ' ヽ、\  ……正直、さっぱり解らんお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  そもそも、その30年前の「やらない夫」が
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   やる夫たちの知ってる「やらない夫」と同一人物なのかも不明だし……
  . \ ヽ           /    ……こりゃ、本人に聞いてみるしか……
               >ピッピッピッ

143 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:01:45 ID:BAHIriKM


           ____
         /       \  
        /   ─   ― ヽ  ん?ピップボーイが……
      /    ( ●)  ( ●)'   この周波数は……できる夫!?
      |  U     (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ






┌───────────────┐
│           ____      ......│
│         /     \      │  もしもし!?聞こえていますか!?
│       /        \     │
│      /  \    /  \  ....│  こちらは、できる夫です!
│     |    (●)   (●) U |   │
│     \      ´     /   .│
│     /      ̄ ̄    \  ....│
└───────────────┘>パッ!

144 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:02:26 ID:BAHIriKM


           ____
         /      \
        /  ⌒  ー、 \  で、できる夫!!
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)  U  |  お前、いったい今までどうしてたんだお!?
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \






┌───────────────┐
│           ____      ......│
│         /     \      │
│       / \   / \    ..│  ……実はかくかくしかじかで……
│      /  (●)  (●)  \   .│  
│     |   U    ´      |  ....│
│     \      ⌒     /  ....│
└───────────────┘



             ●

             ●

             ●

145名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:02:48 ID:Dam7eLeU
あのできる夫から連絡くるとはな

146 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:02:52 ID:BAHIriKM


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  ……相変わらず、
 /  (●)  (●)  \ 凄いというか間が抜けてるというか……
 |  U   (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /  ともかく、無事で良かったお。






┌───────────────┐
│          ____       ......│  奴等の施設のアンテナを利用して通信してますが、
│        /     \       │  電波状況がよろしくありません。
│      /        \      │  
│     /  \    /  \   ....│  ですから、まずはこの場所の座標を送ります。
│    |    (●)   (●)   |    │  
│    \      ´   u /    ..│  それから、私がこれからいうコトをよく聞いてください。
│    /     ⌒     \    │  
└───────────────┘

147 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:03:14 ID:BAHIriKM



┌───────────────┐
│           ____      ......│
│         /     \      │  ……その前に、やらない夫は?
│       / \   / \    ..│
│      /  (●)  (●)  \   .│
│     |        ´      |   │
│     \      ⌒     /  ....│
└───────────────┘




        ____
       /    \
.    /          \  えっ!?気分が悪いって言って、
.  /    ―   ー  \  数時間前から中座してるけど……
  |    (●)  (●)  |
.  \ U  (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

148 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:03:33 ID:BAHIriKM


┌─────────────┐
│       ____         .│
│..     /      \     ......│
│    /  \   /\      .│
│  /    (●)  (●) \     │  それはちょうどいい……いいですか?
│  |        '      |   ..│  
│  \      ⌒   /   ....│  今回の一連のスーパーミュータント絡みの話……
│.  /⌒ヽ         ィヽ    ...│
│ /      ,⊆ニ_ヽ、  |    ...│
│./    / r─--⊃、  |    ...│
│| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      │
└─────────────┘







┌───────────────┐
│                     ...│
│         ___         │
│       /     \        │
│      /   \ , , /\    ......│  全ての元凶は奴……
│    /    (●):::::(●) \   .....│  
│     |       ___´__    |    .│  「やらない夫」こと「リチャード・グレイ」だったのです!
│      \      |r┬-|  ,/、   ...│
│     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ    .│
│      l_j_j_j と)         i  .....│
│       ̄`ヽ        | l   ..│
└───────────────┘

149 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:03:50 ID:BAHIriKM



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \   
    /: : :             \  
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \  
: : : : : : : :..    ,, ;、、、       \ 
: : : : : : :  ノ       \       l  ……えっ?
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    | 
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\ 
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \  






         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ 、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|  
         レ!小l○    ○ 从 |、i|   グレイ!?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   それって、確か2102年に……
        /⌒ヽ__|ヘ        u j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

150 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:04:17 ID:BAHIriKM


┌─────────────────┐
│        ____             │  どなたか存じませんが、
│      /      \            │  そちらの方、ビンゴです!
│     / ヽ、   _ノ \        .....│  
│   /   (●)  (●)   \        .│  そう、2102年にこの基地へ連れて来られた
│   |      __´ _      |       ..│  「リチャード・グレイ」です!
│   \       ̄      /ヽ       │  
│    /              \    ....│  この施設の記録に、奴が映っていました。
│    (  ヽγ⌒)        ヘ   \   ..│  それだけでなく、管理記録にも……
└─────────────────┘






         ____
       /   u \
      /  /    \\  そ、そんな……
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |  じゃあ……じゃあ、やらない夫は……
     \  u   `⌒´   /

151 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:04:40 ID:BAHIriKM


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /  ノ ヽ、\      │
│. |   (●)(●)|    ...│  ……よく、そこまで自力で辿り着いたな。
│. |   (_人_)│     .│
│ |     ` ⌒´  |   ......│  ホントにお前はたいした奴だよ。
│  |           |   ......│
│.  ヽ      /     │
│   ヽ     /     ...│
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘>パッ!






                                     ┌──────────────┐
                                     │                   .....│
         ____                      . │         ____         .│
       /   u \     や、やらない夫!     . │       /     \      ..│
      /  \    /\                     │     / \   / \    ....│
    /  し (○)  (○) \                   │    /   (○)  (○)   \    │
     | ∪    (__人__)  J |           やらない夫!│   |      __´___  U  |   .│
    \  u   `⌒´   /                  . │   \      |il!|!il|    /    .│
                                   .  │   /       ̄ ̄    \    .│
                                   .  └──────────────┘

152 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:05:06 ID:BAHIriKM


┌─────────────┐
│       __         │
│      / ./}\        │
│    / ,r'"/  .\      │
│   ハ / / ヽ、 /"i     │
│  .ソ ノ / / (ー/ ..,ィ´     │  ……この真実に辿り着いたお前に敬意を表する。
│  |  レ'   '- '~  /..|_      │
│  l        t".,.-┘.)    ...│  ……そうだ、おまえの言う通りだ……
│.  ',        、-ーr'、      │  「やらない夫」こと「リチャード・グレイ」こそが、お前らの探している……
│   .\       ゛''´.ノ     .│
│    )      /`´     .│
│    /     /ヽ        .│
│  . /    /  │      ..│
└─────────────┘







        l      /    .!    ヽ       l
        l      ヽ__/ \__/.       l
        . l        l: : : : : : : : : l         l
       .l         lr―‐┬―‐l      . l     ……「ザ・マスター」だ。
        l         ` ー―― '      l
       . l        ー―−       . l


                                   ……to be continued

153名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:05:28 ID:Dam7eLeU
乙!

154 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/12(金) 20:06:22 ID:BAHIriKM
>>56
それを聞くのはヤボってもんですよw



と、いうとこでで、第七話終了になります。
ご観覧いただきありがとうございます。

さて、早いもので、物語もいよいよ次回で最終回になります。

次回は、金曜日が少し都合が悪いので、
来週の土曜日の19:00に投下したいと思います。

最後まで、拙作にお付き合いいただければ幸いでッス。


でわ、来週またお会いしましょう〜。

155名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:10:46 ID:0o1.DoO2
乙です
って、次回が最終回か!早いな

156名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:13:05 ID:jbNADJvs
乙でした!
今回のできる夫はちゃんと優秀だったww
しかしもう最終回だと!?

157名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:16:16 ID:ZNJlUcFo
乙!

158名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:20:19 ID:5GZm2X22
今回も面白かったぜ、乙!

159名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:21:23 ID:iDz.n5gk

できる夫が首コキャした時
「ああ、やっぱこいつ腐ってもエリートなんだな」って思った
前半のヘタレっぷりが嘘のようだったぜ

160名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:34:35 ID:eQ46oPrw
もう最終回だと…
こんな面白い話が次でラストだなんて…

でもまあ何だ、乙

161名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:46:26 ID:HaIHYU2E
乙乙

できる夫無事でよかった
登場人物紹介で星になってたから心配だったw

162名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 20:49:28 ID:X9LY3rbc
早すぎるなw名残惜しいよ
次回も期待してます、乙

163名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 21:17:05 ID:wJZ/J.QU
って、やらない夫お前があの超グロいリチャード・グレイかよ! 騙されたわ!
しかし、冒頭のモイラの「Valutの住人」と、できる子が流した噂。本家のエンディング
そのままになるのか、それとも変わるのか。そこに超期待する。

164名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 21:31:06 ID:KkovxPXo
すげぇ乙全部乙。
この回想語る形式をパクって3でもやりたくなってくる。
最近こうやってマネッコしたくなるスレが増えて困る。

165名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 22:54:20 ID:m4QsdNT.
乙!

もう最終回なのか
楽しい時間はあっという間に過ぎるってのは本当だな

ラストスパート、頑張ってくれ
最後まで応援してるよ

166名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 22:57:01 ID:bat2LOzI
とりあえず新人と上司にはGlowに行ってもらうお

167名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 10:16:47 ID:m/zDlIIU
>>1 乙乙

できる夫が爆発しなかった…w

168名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 23:56:29 ID:OqrcYIqs


169名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 19:46:01 ID:/P1WVRvw
さて、そろそろ全裸で待機する仕事をはじめるお…

170名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 15:26:23 ID:awKDaOTY
今夜か

171名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 19:00:01 ID:FZj.Ba1o
でわでわ、投下させていただきます。

最終回、いつもの2倍ぐらいの量ですが、
お付き合いいただければ本望っス。

172 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:00:34 ID:FZj.Ba1o


〜2277年・メガトンの酒場〜




         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |l┬r ヽ|r‐┬}/_ / ,/レ′
    `ト' じ    ヒソノ' 「)'/|/  う〜〜ん……「やる夫」かぁ……
.     ヽ、_(_,、__) ._uィT/     ……最初から引っかかってたんだけど、
       l 7Eニ::ィ1│       どっかで聞き覚えがあるような……
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……「やらない夫」が「マスター」だった事には、
     ヽ   | /::::::U:::::::::::::::::::::} /   あまり驚いてないようだな。
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

173 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:00:56 ID:FZj.Ba1o


           __ /{  __
         /⌒Y V´ ∠
       / /⌒\  /⌒ヽ
     _ノ ′  _Y/_    \_
    `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.     /   /         `ヽ   ヽ
    {  /               ヽ   }.
   、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {
   `T l  |/ ハ  { }/ | |}` ん?……そりゃ、まぁ、最初からキナ臭い奴だと思ってたからね。
.    ヽ.|  |   _ノ\{ ヽ_ | l/   今さら黒幕だって言われても、大して驚きは……あ!
     八 `T (●)  (●)j /{
       ヽ{  (__人__)  ノイ
      /          \







          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……どうした?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

174 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:01:15 ID:FZj.Ba1o


                 /  /             从        \ゝ
                /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
                .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
                | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
                | | │ハ|_二.ヾ 、 │ィテj/=、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
                |ハ Vィハrぅハ  \|ノ 弋_フノ // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|  ……思い出した。
                l ゝ.\`−'         イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
                    「 `  (__人__)     /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ  「ピップボーイ」だわ!!
                       ハ      `⌒´       rイ:::::::::::::::::::::/
                      ゝ.            イハi!:::::::::::::: //
                    ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                       >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                       )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                       ノ:: - ― … ...−::` …‐- 、






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉 ???
     ヽ   | /::::::U:::::::::::::::::::::} /  
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    ……悪いが、話が……
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

175 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:01:36 ID:FZj.Ba1o


                 ___,> Y´'ー-、
               _>z二_ ___`ー≧__
               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                 /        ヽ `Y′之>
                  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<  ああ、いいのよ!こっちの話だから!
               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
              |ハ | ⌒ ヽ|  ⌒ /_ / ,/レ′ 先にアナタの話を全部聞くわ。
               `| ""(__人__)""「)'/|/     ……そうしたら、今、思い出したことを教えてあげる♪
                 r、__    _,.ィT/
                  l 7Eニ::ィ1│        ふふふっ……そっか……そういうコトだったのか……
                  'イ/ , -'~⌒ヽ、
                   i´ ̄,l. ゝ、_ .'ヽ).
                  j| . ',  . ..  .ヽ、
                 /    \..\\ \_)
                      . . \_\_)、_)






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  ……やれやれ、訳がわからんな。
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У    じゃ、話の続きを……ん?
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

176 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:01:56 ID:FZj.Ba1o


                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""            ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"'''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                              ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .チュン……チュン……





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /:::::::::::(●)ヘl 〉  ……じき夜も明ける、か……
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ





      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

177 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:02:18 ID:FZj.Ba1o


  ┌────────────────────────────────────────┐
  │    / ̄ ̄ ̄ /            /'''7'''7    / ̄ ̄ ̄ ̄/  _/ ̄/_   / ̄/      ....│
  │     ̄ ̄ / /             / / /._     ̄ ̄ノ /  / __  /   /  ゙ー-;    ....│
  │    ___ノ / __n__ ┌──┐ _ノ /i  i/ ./      / /    ー' ___ノ /  /  /ー--'゙     .│
  │  /____,./ └ァ r┘└──┘ /__,/ ゝ、__/    ∠../      /____/  /_/          .│
  │         くイ_j                                               .│
  │                       〜やる夫が核シェルターを旅立つようです〜         │
  └────────────────────────────────────────┘
                                      __
                                      /|: : :.:::|
                                  l   | : : : :|
                                   |   |: : :. .:|
                                   |   |: : : :.:|
    iv'ヘ                                |  |:|l==|
    | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
    | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
    !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
  -、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
  ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
  -|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
  ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
  -|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
  . |_;l   / ̄ ̄ ̄\       .r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
  -|_;l'_; /;    . . : : : :\    ┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
  ~゛'' /      :. . : : : : : \┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
  .   |         . : : : : : : : :| .  \.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
   ` \_     . : :〃: : : :,/  _,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
      /⌒`  ̄ ̄ ̄ ̄ :`ヽ.              ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
      / . . . ./|: :  ̄ヽ : : ,: :\    ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
.     / . : :/`: _|_:..: ̄冫: : :i\: ::`   `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
            ̄

178 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:02:42 ID:FZj.Ba1o

___________________________________
                         「Valut13」                    北
「基地」                      ●       「ShadySands」  「Valut15」
  ●☆                                  ●        ●





   「B.O.S本部」            「Junktown」
      ●                  ●


                         「Hub」            「Necropolis」
                          ●                 ●










                    「Boneyard」
                       ●                         


                    「Cathedral」
                       ●
                                                    南
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       ☆=現在地

179 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:03:01 ID:FZj.Ba1o


〜2161年・基地への道中〜





        l      /    .!    ヽ       l
        l      ヽ__/ \__/.       l
        . l        l: : : : : : : : : l         l
       .l         lr―‐┬―‐l      . l     ……「ザ・マスター」だ。
        l         ` ー―― '      l
       . l        ー―−       . l









         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/ u    ヽハ 、 ヽ
         〃 {_{{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   お、お前が……
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   ……ホントに、お前がスーパーミュータントの親玉なのかにょ?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  Uj /⌒i !   
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

180 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:03:20 ID:FZj.Ba1o


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \ ……やらない夫……
 /  (ー)  (ー)  \
 |  U   (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /








┌──────────────┐
│                   .....│
│         ____         .│
│       /     \      ..│  とうとう白状しましたね!
│     / \   / \    ....│
│    /   (○)  (○)   \    │  よくも今まで……!
│   | U    __´___     |   .│  こんな回りくどい事をする目的は何なのですか!?
│   \      |il!|!il|    /    .│
│   /       ̄ ̄    \    .│
└──────────────┘

181 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:03:38 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /   u \
      /  \    /\  (やる夫には……
    /  し (>)  (<) \  やる夫には、どうしても信じられんお!
     | ∪    (__人__)  J |   やらない夫がやる夫たちの敵だなんて……)
    \  u   `⌒´   /





        ____
       /    \  (……そうだお。
.    /          \  やらない夫が敵なわけがない。
.  /    \ , , /  \  
  |    (●)  (●)  |  やる夫は……何を動揺してたんだお!)
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

182 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:04:10 ID:FZj.Ba1o


        1ヽ        ___
    .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
           |/ /" `ヽ ヽ  \//
        //, '/ ノ(   ヽハ  、 ヽ
        〃 {_\⌒   /リ| l │ i|
        レ!小 ●    ●从 |、i|   やらない夫!答えるにょろ!!
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│ 
        (⌒ヽ|ヘ   ゝ._)(⌒ヽ_j | |    フザけた答えなら、今すぐスモッチさんの
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│    黄金の左をお見舞いして……
.        /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶 
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ  




         ____
       /      \
      / ─    ─ \  
    /   (ー)  (ー)  \
    |      (__人__)     | ……みんな、落ち着くお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   ……まずは、冷静にやらない夫の話を聞くんだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






┌─────────────────┐
│                         .│
│             ___         ......│
│        /      \          │
│     ,---、  \    /\ ― 、    │  やる夫!何を悠長な事を!!
│     .l   l  (●)  (●) \  |     │  ある意味、アナタが一番の被害者なのですよ!?
│     .|   |U     '     |  |    │  
│     .|   |   |!!il|!|!il|  / /   ....│
│      ゝ     |ェェェェ|    ノ    ....│
│      \          /     .....│
│       /             |        │
│      /             |      .....│
└─────────────────┘

183 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:04:33 ID:FZj.Ba1o


           ____
         /      \
        / ヽ、   _ノ \  ……確かに、やる夫も騙されていたのかもしれんお。
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  ……でも、コイツは……「やらない夫」は、
      \     ` ⌒´   ,/   理不尽な理由で、そんな事をする奴じゃないお!!
      /     ー‐    \










┌──────────────────┐
│                           .│
│                ̄   、        ...│
│            ´        \       .│
│     /              ヽ      .│
│      /                ノヾ      .│
│    '            ー ´  ヽ    .│
│    l              / .,.....、ヽ  ......│  !!
│.   l              l {::::::} l    .│
│.    l              冫.ー く   ...│
│   l               l    ノ!  ....│
│   l               `ー‐ f r'    │
│   l                  ノ'     │
│   !                     /      │
│   ,'                   /    ......│
│ ̄ `ー -               /     .....│
│        `  、        /        .│
│:.:.:.:.:.:...        、      /         │
│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´        ......│
│ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ          ...│
│    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ          │
└──────────────────┘

184 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:04:51 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /⌒  ⌒\  ……この2ヶ月、ず〜っと一緒に居た間、
    /( ー)  (ー)\  やらない夫は、どれだけやる夫を助けてくれたか……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     | やらない夫が居なかったら、
  \      `ー'´     /  やる夫なんて、とっくに野たれ死んでたお。






       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\ ……それに、みんなは知らないかもしれないけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ コイツ、意外とアホで茶目っ気たっぷりなんだお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

185 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:05:12 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \  ……だから……やる夫はお前を信じてるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ……やらない夫は、絶対に悪人なんかじゃないお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|  やる夫……
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|






┌──────────────┐
│         ____          .│
│       /     \         .│
│.    /   ノ '  ヽ\       │  ……アナタという人は……
│.  / /)(ー) (ー)u\   ......│
│  | / .イ    '       |    ..│
│.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     │
│.   | ≧シ'        \    .....│
│ /\ ヽ          ヽ   ...│
└──────────────┘

186 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:05:30 ID:FZj.Ba1o



┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│                             , ――-、                              │
│                            /       .:\                            .│
│                               / __     .::|                         ,.-、    ....│  ふっ……ふふっ……
│                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_    │
│  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ   │  はっはははっ!!
│ ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'  .....│
│ /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '       ......│
│ '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´           │
│          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐'<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´               .│
│               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´                  │
└────────────────────────────────────────────┘








┌───────────────┐
│          ____       ......│
│        /     \       │  !!
│      /        \      │  
│     /  \    /  \   ....│  何が可笑しいのです!
│    |    (●)   (●)   |    │  
│    \      ´   u /    ..│  
│    /     ⌒     \    │
└───────────────┘

187 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:05:48 ID:FZj.Ba1o



┌───────────────┐
│                     ...│
│         / ̄ ̄\       ..│  何が可笑しいだって!?
│       /   _ノ  \       │
│       |    (⌒ )(⌒)     .│  ……これが笑わずにいられるか……
│      . |   o゚ (__人__)   .....│
│        |  0   ` ⌒´ノ     .│  「ザ・マスター」は「やらない夫」だと言ってるのに……
│      .  |         }      │  ……それなのに「オレ」を信じるって言ってるんだぞ!?
│      .  ヽ        }      .│
│         ヽ      ノ彡    .│
│      _,,,,ノ|、 ̄//// \、クルッ!..│
└───────────────┘






┌───────────────┐
│                     ...│
│         ____        ..│
│       /     \        │  ……やらない夫?
│      / _,ノ    \ \    ......│
│    /  (●)   (●) \     .│  アナタ、何故泣いて……
│    | U    ´       |    │
│    \      ⌒     /   ....│
└───────────────┘

188 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:06:14 ID:FZj.Ba1o



┌──────────────┐
│                   .....│
│        _,. -┬ fニト、       │
│      r'´ 、r | | ,.L |        │
│      |   (_ノ j {. '、\      .│
│      |    }‐イ-上 〉. \   ...│  ……言っただろ?
│      |    ノ´     /)゚o |    .│  オレはお前の好意に値するような人間じゃないって……
│     i      r‐‐人__) .|    │
│     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |   ....│  ……それでも……それでも、オレを信じてくれるっていうのか?
│      i  !,       ノ    .│
│      .',  ヽ、 .   /     │
│        \  .     ヽ、    .│
│         \      |.i   ....│
│           |    .   | |   ...│
└──────────────┘






          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ー) (ー)、  ……何度も言わせんなお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |  やる夫は信じる……例え、お前が誰であっても……
    \       `ー'´  /







┌───────────┐
│                │
│    /  ̄ ̄\      .│
│  /      ノ ヽ    ....│
│  |::::::     ( ー)     .│  ……なら……聞いてくれ。
│.  |:::::::::::   (__人)   ..│
│   |::::::::::::::   ⌒ノ     .│  「やらない夫」の……そして「オレ」の半生を……
│.   |::::::::::::::    }     .│
│.   ヽ::::::::::::::    }    ....│
│    ヽ::::::::::  ノ      .│
│    /:::::::::::: く       .│
│    |::::::::::::::  |      │
└───────────┘


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

189 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:06:38 ID:FZj.Ba1o


                                                i
                                                 _ _j|_,,
                      j|                         i . ===|
                     j[[[[[[[[[[[[[[ =                     i  .::.:::|
                       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               i  .::.:::|   『……「やらない夫」は、今から約90年前、
                       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               i .::.: ::|    戦争が起こる少し前に、ココより、
       _ __;i,,,,___         |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               l ;;: ::::|     もう少し北の街で生まれたんだ』
.      :.\/:|三|       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli     : r - ┐      i'' ̄| ̄ ̄ ̄|
       i  ;; ::.|三|       |「l 「l 「l 「l 「l |llli    ニニl二二二i    l 三|三三三|
       l   ;;::.|三|      ;;i=|「l 「l 「l 「l 「l |llli   :::ill ll|三三三|   :l lllll|三三三|
       l   ;;::.|三|  ┌ -l .:|[[[[[[[[[[[[[[ |llli   :::lll ll|三三三|┐ .,,rl lllll|三三三| .l//iiii|
      !  ;;::|三|   「|EEl ::|「l 「l 「lr======:j品[]- |「「「 |llll|三|└i"El lllll|三三三| 「」/iiii|
 ., ================,┌ .┬┬┐r┴┴┴-jニニニニ::|「「「 |llll|三|::::::::::::l lllll|三三三|「ll[]iiii|
 |FFFFFFFFFFFFF i ̄l|┌ ─┐r'' ロ ロ ロ ロ:| [] [] [::|「「「 |llf===== iiiiiiiIIIIIIIII ::i司三三!!!!!!








  | ::::::|   |                              |:::|   |
\| ::::::|   |                              |:::|   | /
  \ ::|,______|______________________|;;;|   /
‖ |::::::|   l─ ─── ─── ── ──── ─ ────|:::|   |  /   『彼の父は高級軍人で、
\ |::::::|   i    / /     / /     / /      / / |:::|   |/      そのおかげで、「やらない夫」は
  \ | ,,,,..;;; ..                              |:::|   l  /    戦争が始まると「Valut8」に無事に避難する事が出来た』
\  l: | l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二||   l/
  \l: |ヽ_______________________/:|   i ̄ ̄
 ̄ ̄ |   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/''|:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |____________________________,|:::|   |
  | ::::::|  /                               |:::|   |
  |____:|/                                 、|______,|

190 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:07:02 ID:FZj.Ba1o


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   『……俗に言う秀才だった「やらない夫」は、
 .         |     (__人__)    Valut内で軍人だった父に教育されながら順調に成長し、
           |     ` ⌒´ノ     成人する優秀なと科学者として、道を歩み始めた』
 .          |         }
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |








        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |  『成人した彼は、その才能を如何なく発揮した。
     (__人__)     |  
     (`⌒ ´     |   まずは、G.E.C.Kと呼ばれる万能環境適応キットを運用して、
      {        |    Valut8の周辺の土地を、見事に肥沃で安全な土地への改良に成功』
      {         /    
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─〜゙─‐゙〜'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ

191 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:07:22 ID:FZj.Ba1o


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)   『そして彼は、Valut8を地上の生存者の為に開放する事にも尽力、
    |     (__人__)    その結果、地上の生き残った人々も混じえた「街」が作られた。
     |      |r┬| .}
     |       | | | }     これが現在「Valutシティ」と呼ばれている街の起こりだ。
   ,..-'ヽ     `ニニ }     ……まぁ、この地域の人間は、その存在も知らないだろうが』
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ








                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/   『……だが、彼はこんな事じゃ満足なんてしてなかった。
          |     ::::::::::::::::::::l    彼が本当に目指していたのは、戦前と同じように、
          |   ::::::::::::::::::/     全ての人間が地上で安全に暮らすことだった……
           \__  :::::::::く      
.            ,イ   :::::::::ヽ      しかし、頼みの綱のG.E.C.Kは数に限りがあり、
           / `   :::::::::::}      とても大陸全土を再生できる手段にはならなかった』
            ,' :::j  .:::::::::/
         ,−´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ?..___|__j

192 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:07:41 ID:FZj.Ba1o


             / ̄ ̄\
           / ─  ─ \     『……そんな彼が、そこに行き着くのは必然だったのかもしれない。
           |  <○><○> |    
           |  (__人__)  |     そうして、彼は遂に自らが求める手段を、父の機密書類から見つけ出した。
.           |   ` ⌒´  }     ……生物の遺伝子を改良し、強制進化を促す悪魔のウィルス……「FEVウィルス」を。
         _ _|        l _
        / l   ヽ       /   l ヽ  このウィルスさえ有れば、地上の劣悪な環境にも負けない人類を誕生させる事が出来る!
         | l     ヽ    ノ  /  |  ……彼はそう確信して、その事を父に相談し、FEVウィルスの捜索をしたい旨を申し出たのだ』
       , -―-、    ー    l  |
      /      l        /´ ̄`\
    /    / , 、 \     _/     \
    l l | / / \_)  (__,ノ{ l | l  l
    〈l 〈 l  |  /l       l ∨ l l /l
      \ヽ{_,ノ//        \{__,ノ 丿ノ/
         ̄   /         |  ̄ ̄








   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /  『だが、聡明な軍人であった彼の父は、
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r      FEVウィルスの持つ危険性を十分に理解していた。
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}      だから息子が、その悪魔のウィルスを欲している事を知ると強く反対し、
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ      Valutシティに留まり復興に尽力するように説得した。
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/           ……結果、彼ら親子にとって最悪の自体を招いてしまう事になる。
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)           口論の末に、事故とはいえ、彼は父を殺めてしまったのだ』
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()

193 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:08:13 ID:FZj.Ba1o


         / ̄ ̄\
      /  ヽ、_  ,、ヽ      
     (●)(● ). `ヾ!、    『そうして、Valutィティから南へ逃げ出した彼は、名を「リチャード・グレイ」と偽り、
     (__人__)     |`′    FEVウィルスを求めて、大陸中を約10年間も探し回った……』
      (`⌒ ´    /\|ー、   
.     ,{.       \,|  ヽ__
     / {       __ハヽ ヽ\
    /  r,´ヽ   ,ヘ´  /|ヽ \`ー- 、
  /   !.!( 〉   /} ヽ / | |    >   ⌒ヽ
. 〈   //|/|i、 ,//  ∨  | .|   < /    |









              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i    『……だけど、FEVウィルスの行方はようとして掴めなかった』
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /  
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

194 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:08:31 ID:FZj.Ba1o


       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |   『しかし、それでも彼は諦めなかった。
     |      (__人)   必ずどこかに、FEVウィルスの製造プラントが有る筈だと
     |        ⌒ノ    固く信じて……』
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.








     ,r-‐'´ ̄``ヽ、          _rツ      ,.r-、_
  _,.r,'r_,.,_:;:;:.:_,.r>-ヽ、_       /_!   ry  (_,へ'_`ヽ、   『無論、彼がそう信じるのには根拠も有った。
 ,〃tr'´.    ̄ _/`ント、`!   _,,._ュ'ン  _,〃  ー'   `i,´ヽ    それは地上のミュータントたちの存在である』
 ´    r_-‐=ニ、ーニ--`⊥.r一'r_´_r,==' '´       _,r'ヽノ    
       `´  !、/_}-‐'`ー.、,_.i:;.!i,ヽヽ ̄ヽ`ヽー.、_r-、'´ヽ_ノ
           ヽ.>__--‐‐'´ノ!;i }:;:!:;:;l :;:;:;|:.;::i:..::.:_)_r'‐''´
        _,.,_ r'´ヾ_<ー=-´._!ノ_!_ノ_!_i'__, t-i-‐'´-、_
 ヽー---‐''´,::;:..`ヽ!-‐、i´くrミ、<-ヽ.__)_,,..、-''´``'''´ヾミtュ
  `ヾ._ヽ、.::;::;:;:..:. i,レ1´i `ゞ_<`ヽ、`ヽ
、,.____,.〉 `,.,;::.:.:. .:;ン,/ _/.::ノ  /.::/
``ー-..,,_,.!.,,____,,,...ノ r',´-'´ _,,.-' ン
             t_j    トi‐'´

195 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:08:53 ID:FZj.Ba1o


    ___
   /_ _\
  / 辷>/丶辷>丶
  /Yミ彡^^ミ彡 │    『特に「グール」はその最たるものであった。
  ヒ/丶/~~~丶Y ハ      一般にグールは、放射能の影響で変異したと思われているのだが、
  |川ヒェェェェハノイノ     彼は、その尋常ならざる変異の影には
  |\  ̄ ̄ //       FEVウィルスが何らかの影響を及ぼしていると確信していたのだ。
 _/ミヽ ̄ ̄ ̄/      
7 \ミ\ミ/ />-、      ……だが、グールや他のミュータントからFEVウィルスは検出できなかった。
// ̄\_ 彡/\|\    彼はその理由を、FEVウィルス自体が、
 _/二)_) | |< 丶    変化を促した後に自壊してしまうタイプのウィルスだからだと推測した』
//二)(| ミ| || |
`/二)  ̄) |匚|| |
丶__ノГミ| || |
/|  |ミ(二(二ヽ |








         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |  『……ならば、必ずどこかにウィルスをばら撒いている
        |    `⌒´  |   プラントが存在する筈である、と彼は考えた。
       |        }   なぜなら、動植物のミュータント化は現在進行形で進んでいるのだから……
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、 ……今思えば、随分飛躍した論理だが、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 性質の悪いのは、この飛躍した結論が正解だったというコトだ』

196 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:09:12 ID:FZj.Ba1o


         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/  『……そして運命は、とうとう彼をFEVウィルスと引き合わせる……
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|   
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'   その時期、Hubでキャラバン隊を率いていたハロルドという男が
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./    砂漠で多発するミュータントによる襲撃事件に業を煮やし、
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/     討伐隊を募集したのである』
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
       ハロルド(2102年当時)








            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|  『この話を耳にした彼は、
          {   ´フ´ ./._ }   即、この討伐隊にミュータントの調査員として志願した。
          ヽ  ./,二ニソ}   このミュータントの襲撃事件と、自分の求める物が
          _ヽ/  ,-― 、}ノ   根本的な部分で繋がっていると直感したのだ』
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、

197 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:09:51 ID:FZj.Ba1o

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``    『……だが、彼とハロルド大きな判断ミスを犯してしまう。
           τ'::/ .;:                        それは、ミュータントの数と戦闘力を過小評価してしまった事だ。
            )/                          おかげで、隊はほぼ全滅。生き残ったのはハロルドとやらない夫だけだった。
         。            '  、       ;: 。    それから、ハロルドがどうなったかは「オレ」も知らなかった……先日までは』
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"







       
         }={
        │ │
         /.  ヽ    『……そうして、彼はマリポーサ基地に運び込まれ、
       /.   :;:;ヽ.    念願のFEVウィルスと対面する事になった……自らの身を持って』
      ./      :;:ヽ.  
     ./       :;:;ヽ
    /.:...:::::::::::::::::::::...::;:;:;ヽ,
    ゝ、,       ;:;:;:;:;''
      `''''''''''''''''''''''""゙

198 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:10:14 ID:FZj.Ba1o


┌───────────────┐
│                     ...│
│         ____        ..│
│       /     \        │  ちょっと、お待ちなさい。
│      /  \  /  \    ......│  ……さっきから、語りが少しおかしくないですか?
│    /  (●)  (●)  \     .│
│     |      __´___     |    .│
│    \     'ー一`    /   .....│
│      /             \    .│
└───────────────┘







          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小l_ノ ''  'ー 从 |、i|   ……アタシも同感だにょ。
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│   
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /     自分の過去を語っている筈なのに「彼」とか何とか。
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |     ……まるで、他人の人生を語ってるような口振りだにょろ。
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

199 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:10:30 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | ……二人とも、黙って最後まで聞くお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   で、「リチャード・グレイ」はどうなったんだお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







┌────────────┐
│                  │
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│  ……
│ |    ( ー)(ー)      ..│
│. |     (__人__)        .│
│  |     ` ⌒´ノ      ..│
│.  |       nl^l^l     .│
│.  ヽ      |   ノ    ......│
│   ヽ    ヽ く       │
│   /     ヽ \      .│
└────────────┘

200 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:10:46 ID:FZj.Ba1o


           i!i||!!
          i!i!:; :;!i!|
        !i!|i|!i    i|!i|!|i!
     i!i!i!!!||  ./ ̄ ̄\  |!i|!,,, 
     i!i!;;;  / ノ  ヽ ヽ ;:;:;:;!i!|  『基地は全てオートメーション化されており、
    !|i    |  (__ )( __) |  ;;;::||i!  ミュータントが集めてきた捕虜は、
   !i|     |:::::::(__人__)::|  ;;;;;i|   戦前の実験プログラムに沿ってFEVウィルスを投与されていた。
   i      .|   |i!i!i!i!|  |   ;;i!i  
  !!!!i      ヽ  |;;;;;;;;;|   }    !i!|  驚くべき事に、廃棄された筈の工場が、何らかの理由で再稼動し
   !i!      ヽ `⌒´ ノ     !i   自動でFEVウィルスの製造と投薬実験を行っていたのである。
 i! !i     /  `⌒´  \   !i |!|i! 
 !i!;;!!    (<<<)     (>>>) !i!| i|! ……そして、「彼」もまた機械にFEVウィルスを投与されたのだ』
  i!ii!!     |、 i、   ,i  /  !i!i!
  i!!!;;;;   ヽ_/    ヽ__/  !i!|
   i!iii;;;;;   |       |  !i!








       l⌒ヽ    , - ー‐ー―-_
        ヽ、 \ /           `丶
     //   \  |            l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      『……それは想像を絶する激痛だった。
           ヽ |            l            ヽ\__  自分の体が溶けて崩れていく感覚……それと共に、
     | l l|,, ___\   ー'         ノ           \__)_ 自分と世界との境界線が曖昧になって……
      ゝ____` `ー -― (  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )……彼は、そこで再び気絶した……』
                      ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄

201 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:11:14 ID:FZj.Ba1o


           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \
       (○)(< ) u |
       (__人__)    |   『……どれくらい、そうしていたのだろう?
        (`⌒ ´      |    あの激痛はすっかり引けており、
   .     {           |    目が覚めた「オレ」は、立ち上がり辺りを見渡していた……』
        {        ノ
         ヽ     ノ
        i        、\ ;
        |   !    /__} ;
       ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
      {_ i、___,l   |    | ;
       )ソ(___i)---|    |
              ゝ-i--i´ ;
                `-゙







;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  『そこは一切光の無い真っ暗闇の中だった。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;    ミュータントどもは?あの機械は?
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  「オレ」は何が起こったのか、さっぱり理解できなかった』
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

202 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:11:35 ID:FZj.Ba1o


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│  『いったいどうなってるんだ?
 | U   ` ⌒´  |    自分は、確かFEVウィルスを投与された筈では……?』
  |           |    
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |








                               ┌─┬─────
                                     |  |\
                                     |  |  \
                                     |  |   \__
                                     |  |    |
          / ̄ ̄\                   . |  |    |
         / ノ  \ \                 . |  |    |      『そう思った瞬間だった。
         |  (●)(●) |                  |  |    |       さっきまで何も無かった目の前に、
.         | u.(__人__) .|                  |  |    |       突如として端末が出現したのだ。
   r、      |   ` ⌒´  .|                 . |  |    |      
 , .く\\r、   ヽ      ノ                   |  |    |       しかも、その画面に映っていたものは……』
 \ \\ヽ}   ヽ     /                   |  |    |
  rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ                    |  |    |__
  └'`{  .   \.|   /   i                    .|  |   /
    ヽ、._   ヽ、_,r'   .|                     |  | /
        ヽ、   /'  |               └┴┴┬───
         `'ー'´                  ,.p_.       r|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:::::::) ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

203 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:11:54 ID:FZj.Ba1o



┌───────────────────────────────┐
│                                            ....│
│   ‖     /  ̄ \‖         ‖        ‖         │
│   ‖     |:.:.} _   _ハ         ‖        ‖          .│
│   ‖     l:.ィ'○}:.:{○)}         ‖        ‖        .│
│   ‖     rト、:::::´{ii}`::ハ/         ‖        ‖         .│
│   ‖     }:ト、 {ニニイ/ハ/⌒レへ     ‖       ‖          │  『……最初はソレが何なのか解らなかった……
│   ‖   / ` T:::::::::::://⌒レへ `:‐:、   ‖       ‖           │ 
│   ‖   {::::::::::::::} ` == ij /:::::::::::::::::`:‐:、 `:‐:、       ‖          .│   しかし、体は醜くドロドロに溶け、
│   ‖ ノ::::::::::::::{/ト、||::::::||:::::::::::::::::::::::::::::`:‐:、 二二、   ‖           │   訳の解らない配線で機械と繋がってはいたが……
│   ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\ ‖            │  
│   .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}            ....│   ……それは紛れも無くオレだった。
│   { /::::::/⌒l:::厂ハ:::::::::::::::::::::::::::::::|  l       ヽ::::::::\          ...│
│   レ::::::/.   |:|   }::::::::::::::::::::::::::::::ト、⌒',       Y^}__:::ハ          │   その見る影も無くなったオレが、
│.  //:::::/   ヽ.   |:::::::::::::::::::::::::::::::::}  }       厂 }::::::ヽ          │   ミュータントどもに指示を出してしたのだ』
│ //:::::/      \. } /::::::::::::::::::::::::::::}  }       |l  {ノ /::}          │
│. { {:::::〈、_       //l:::::::::::::::::::::::::::::}  }.       |l  {ノ /}         .│
│/∧::::::{ `      //:||:::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ         {ノ            │
│| | ヽ::::ヽ.     //:/∧::::::::::::::::::::::::::::::}  }                   ......│
└───────────────────────────────┘

204 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:12:18 ID:FZj.Ba1o


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |   『オレは混乱した。
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ    何なんだ?アレは?
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ    ……聞くまでも無い、俺自身だ。
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、  なら、ココに居るオレは?
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ そもそも、ココは何なんだ……?』
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ







           ___________
             |┌──────‐┐||
             | |               |..||   『……そうしていると、画面が突然ブラックアウトした。
             | |               |..||    
             | |               |..||    これは推測だが、工場側のセキリュティが
             | |_________│||    「オレ」をウィルスの類と同義したために強制的に弾いたんだろう。
             |_________.||    
             __| |,,___       そして、オレは再び闇の中に取り残された……』
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

205 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:12:45 ID:FZj.Ba1o



       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |  『いったい、自分の身に何が起こったのか?
     (__人__)  u   |    それを大まかにでも判断するためには、
     .(`⌒ ´     |   さらに数日間の時間を要した』
     {         |
      {      u. /    
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ






                  __,,.. -- 、
                    _,..-'' _ _ ____,,,、、ヽ.
                ,.ィo:0:::: : : : : :l: :   ll   『……結論から言えば、オレはネットワークの中……
.             /ァ l::: : : : : :  .::l: : : : : :ll   ……つまり電子上の仮想空間に居たのだ。
         / ' /: : : : : . . . : : ::l: : : : : :ll
        /、_, /: : : : : : : : : : : : ::l: : : : : :ll   そして、最初にオレがモニターを通じて見た自分の姿は、
       /`ー ': : : : : : : : : : : : : : : :::l: : : : : :ll   監視カメラを「目」にして映した現実空間の映像だったんだ』
.         , :::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::l: : : : : :ll
       ト、,_:: : : : r--------┐: : : : :::l: : : : : :ll
        、   ̄´~~""'''''''‐−┴ - - - L:_:_:_:_:_ll
_____`_,、                    l‐┴'ー-、
          `>-,、,_                   _|     \
.           ∠∠/ ´"''−t‐ッ------−'''廿~`       \
                                        \



                           ●

                           ●

                           ●

206 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:13:03 ID:FZj.Ba1o


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \   ……やらない夫、
     /u  (__人__)    \   それじゃ、お前は……
      |    ` ⌒´   U  |
      \           /
        /         \






┌──────────────┐
│                   .....│
│        ./ ̄ ̄\      ...│
│      ./      \      .│  ……残照さ。
│      |     ー  ‐ i     .│
│      |   ( ー) ( ー)    │  ……オレは「やらない夫」という人間の残した、
│      |     (__人__)    .│  ただの絞りカスなんだよ……電子上のな。
│      |      `⌒´i      │
│      ヽ.       ノ     .│
│       ヽ     ノ      .│
└──────────────┘

207 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:13:23 ID:FZj.Ba1o


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_V
         〃 {_{       リ| l.│ i|  し、信じられんにょ……
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ○   ○u | |ノ│ ……FEVウィルスによる肉体崩壊に伴った人格崩壊の際に、
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.  「やらない夫」の人格がネットワーク上で再構成された?
           | /⌒l __, イァト |/ |  
           | /  /::|三/:://  ヽ |  でも、原因も原理もさっぱり理解できんにょろ……
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│  / ヽ、_   \     .│
│. ( (● )    |   .....│  あの時、「やらない夫」は基地の機械に繋がれていた。
│. (人__)      |     .│  何の意図が有って繋がれていたのかは解らんが、
│  |⌒´       |    .│  それがネットワークにも繋がっていたんだろう。
│.  |        |   ......│
│.  ヽ      /     │  ……人格データが転写された原因は解らんが、
│   ヽ     /     ...│  FEVウィルスの強制進化因子が、想像も出来ない形で作用したのかもしれん。
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘


                                ●

                                ●

                                ●

208 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:13:47 ID:FZj.Ba1o


;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  『……あの暗闇や端末はオレの「イメージ」だった。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;    オレがもっとも具現化しやすいイメージを無意識に
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   空間に投影していたのだ』
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;









     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)   『どうして、こんな事になった!?
 .   | U   (__人__)    ……オレはそう自問すると同時に、
    |  U  |r┬-|  彡 最初に見た自分の姿の意味にも、激しく動揺していた。
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }     何にせよ、「自分」を見つけなければ……そう思い立ち、オレはやっと行動を開始した』
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

209 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:14:04 ID:FZj.Ba1o


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |  『まずは、自分の置かれている状況を
. |  (__人__)  │  より正確に把握しなければならない。
  |   `⌒ ´   |   その次には、外部……つまり現実空間の情報収集が必要だった』
.  |           |   
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |







            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \  『幸い、事態を把握するのに、今度は長い時間は掛からなかった。
        (○)(○ )   |  
.       (__人__)   u  .|   だが、驚くべき事に、その短い間に「やらない夫」を襲ったミュータントが、
.        ヽ`⌒ ´    |   今の「スーパーミュータント」へと劇的に進化していったのだ。
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./   ……それも、オレがFEVウィルスを使って、人類を改良しようとした方向に』
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

210 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:14:25 ID:FZj.Ba1o


                ____
               / ⌒  ⌒\  
             /         \   
            /  ;;;(○)::::::(○);;; \   『……だが、それは、
            |   (トェェェェェェェェイ)   |    果たして「人類」と呼べるモノであったのだろうか?
            \  \ェェェェェ/   /    
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...ヽ──-‐'  ̄``ー-、   一定の知性を保ち、あらゆる環境に、
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:ヽ::::::::/ ::::::::|:.:.:.:...    r       \  とりわけ放射能に対する強い抵抗力を持ちつつも、
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.:: ::::::::   ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ  巨大化し凶暴化したその姿は、
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|::::  >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、  正に「怪物」そのものだった』
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ

211 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:14:48 ID:FZj.Ba1o


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \  『……「オレ」はすぐに悟った。
       |  (●)(●) |   これは奴がFEVウィルスを改良した成果なのだと。
       |  (__人__) |   そして、奴が「オレ」なのなら、必ずこの成果を
          |   ` ⌒´  |   全人類に波及させようとするだろうと』
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):    『……その考えに到った「オレ」は激怒した。
           .:|   j(   (__人__)   
          :|   ^  、` ⌒´ノ:    「オレ」が目指していた人類の地上への復帰という
          |  u;     ゙⌒}:     夢の末があんなバケモノだとは認めたくなかった……
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |   それに何より、人々の害にしかならない、あんなバケモノを量産して、
         /⌒      ヽ  | || |  | 正常な人々を駆逐しようとする所業が、正気の産物とは思えなかったのだ』
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \

212 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:15:06 ID:FZj.Ba1o


    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\    『だから、「オレ」は奴の……その時にはもう「ザ・マスター」と名乗っていた
 |  (?)(?) .|    オレ自身の狂った野望を打ち砕く事を誓ったんだ……
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7 ……それこそが「オレ」の存在理由だと信じて』
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/






       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |  『だが、奴は思いのほか慎重で、
     . (人__)     |   自分達の存在が外に周知されない程度に
     r‐-、    .   |   襲撃と誘拐を繰り返し、緩やかに数を増やす程度に行動を留まった。
     (三))   .   |   
     > ノ       /   ……おそらく「スーパーミュータント」には、何か無視できない程の欠陥が有り、
    /  / ヽ、 .   /    それを修正する為に更なる実験が必要だったのだろう。
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )    それは、後に「生殖機能の欠如」であった事が判明するのだが』
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

213 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:15:39 ID:FZj.Ba1o


         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |  『……そうして、「オレ」は、まだしばらく時間に猶予が有ると考えた。
      (●) (●)   |
      (_人__)    /   どの道、ネットワーク上しか移動できない「オレ」には、
      l`⌒´    /    オフライン化した基地の場所を特定する手立ては皆無だ。
      |      ヽ
      __!、____/  \  だから、この事実を周知して備えさせる事が肝要だと思い、
    /、 ヽ     r 、 ヽ あらゆる組織にネットワークから接触して、「オレ」は警告をして歩いた』
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ 
      ( ヽ /
       \__ノ








       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |  『しかし、「オレ」の警告に耳を傾ける者は誰も居なかった。
    . |:::        |   ……考えてみれば無理もない話だ。
     |::::         |   
     .|::::       __}   こんな怪しい男が、いきなりオンライン上で人類の脅威だ何だと喚くのだから、
    /::::        \  ただの電波野郎だと思われても、仕方がなかった』
    |:::         _)
    |::::         i
    |::::        i  |
    |::::        |  |
    \___、_____  ノ _)









        / ̄ ̄\     『……だから、『オレ』は待つ事にしたんだ。
      /       \   
      |::::::        |   「オレ」の話を信じてくれて、なおかつ「ザ・マスター」の
     . |:::::::::::     |   狂気を止める事が出来る人間が現れるのを……』
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

214 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:16:05 ID:FZj.Ba1o


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│  / _ノ  ヽ、_ \     .│
│. | ( ●)(● ) |   ...│  ……それから、長い年月が経った。
│. |  (__人__)  │   .│
│  |   `⌒ ´   |   ....│  その間も、奴が何時、完璧な「スーパーミュータント」の軍団を率いて
│.  |           |   .....│  表舞台に飛び出してくるかを心配しながらも、ひたすら待った。
│.  ヽ       /    ..│
│   ヽ      /    .....│  そして……とうとう、オレの待ち望んだ人間が現れた。
│   >     <       .│  
│   |      |       │  ……やる夫、それがお前だ。
│    |      |      │
└──────────┘






      ___
    /     \
   / ー ''  'ー \  ……やる夫が?
 /  (●)  (●)  \ いや、やる夫は、そんな大それたモンじゃ……
 |  u    (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

215 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:16:29 ID:FZj.Ba1o


┌─────────────────┐
│                         .│
│.        / ̄ ̄\            .│
│     . / \  ノ \/`i        .│
│     |  (●)(●)./  リ       .....│  いや!オレが待っていたのはお前なんだ、やる夫!!
│    . |  (__人__)..|  /         .│
│      |   ` ⌒´ リ  ヒ          .│  お前が、この2ヶ月でオレを信じてくれたのと同じように、
│    .  ヽ     //  ,`弋ヽ      .│  オレもこの2ヶ月で、オレが探していた人間はお前なんだと確信した!
│   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    ...│
│  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ     │
│  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|    ...│
│  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │    ..│
└─────────────────┘








┌─────────────────────┐
│                              ..│
│         / ̄ ̄\                .│
│       / ヽ、. _ノ \               .│  やる夫。
│       |  (●)(●) |              ..│  今こそ、オレはお前に頼みたい。
│       |  (__人__) |              │  
│          |   ` ⌒´  |               .│  ……オレと一緒に「ザ・マスター」を……
│        |        }                │  「やらない夫」を止めて欲しい!!
│        ヽ       }                .│
│        人_____ノ"⌒ヽ            ..│
│      /           \         ......│
│     /            へ  \         │  ……そして、もう奴を楽にしてやってくれ……
│     (  ヽγ⌒)     |  \   \       .│
│  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .....│
└─────────────────────┘

216 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:16:47 ID:FZj.Ba1o


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{'´   u  ヽリ| l.│ i|  や、やる夫……
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃    ⊂⊃| .|ノ|
            |ヘ.  r‐-、 u j  | , |
            | /⌒l`ニ`, イァト |/ |
            | /  /::|三/:://  ヽ |
            | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,





┌─────────────┐
│                    │
│       ___       ....│  やる夫、奴が真実を語っている保障はありません!
│     /     \      │
│    /  \   /\   ......│  ですから……
│  /   (●)  (●) \   .│
│  |       __',_,    |   │
│   \     /__/   /    .│
└─────────────┘

217 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:17:06 ID:FZj.Ba1o


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  ……いや、やらない夫が喋っているのは真実だお。
  /     (__人__) \ 
  |       ` ⌒´   | ……誰に解らなくても、やる夫には解る。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ







┌──────────────────┐
│                           .│
│               ___         │
│            /      \        │
│           /_,ノ   \  \      │  ……はぁ……
│          / (ー)  (ー)   \   .....│
│           |      '         |   ....│  よくも、自分を騙していた人間を、そんなに信用できるモノですね。
│   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /   ......│  ……まぁ、それがアナタの長所でも有る事は認めざるおえませんが……
│   ヽ_ノ   /          \    ...│
└──────────────────┘








         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (ー)  (ー)  \  ……やらない夫、その答えは
    |      (__人__)     |  聞かなくても解っている筈だお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

218 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:17:22 ID:FZj.Ba1o


           _____
          /        \
        /           \
       /   ‐-、      ,.-‐   \   ……やる夫が止めてやるお!
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \   「ザ・マスター」を!!
    /      ( ● l    l ● )    \
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |  Vallutとは関係なく、
    |     "⌒(____人____)⌒゙       |   やらない夫……お前の為に!
    \         ! ,-ー- 、!         /
      \        `ーー ´       /   ……そして、開放してやるんだお。
       /                〈     哀れな「リチャード・グレイ」の魂を。






┌──────────────┐
│                   .....│
│         / ̄ ̄\     ......│
│        / _ノ ヽ_ \    ....│
│       |  (●) (●) |     │  ……やる夫……
│        |   ゚(__人__)  |    ...│
│        |    `⌒´  |      │
│       |        }      .│
│       ヽ       .}      .│
│      __,_,,.ヽ_   ノー- 、    .│
└──────────────┘

219 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:17:41 ID:FZj.Ba1o


        ____
      /      \
     /  ─    ─\  ……その前に、「やらない夫」。
   /    (一)  (一) \ 
   |       (__人__)    |  お前に一つだけ言っておく事があるお。
    \      `_⌒ ´  /





┌───────────┐
│                │
│    / ̄ ̄\       .│
│  /     _ノ\      .│
│  |       (●)    .│  ?
│.  |       (___ノ)  .....│
│   |        ´ノ    .│
│.   |         }   ......│
│.   ヽ        }      │
│    ヽ     ノ      │
└───────────┘

220 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:18:01 ID:FZj.Ba1o


       ____  
     /⌒  ⌒\   お前は残照でも、残りカスでもないお。
    /( ⌒)  (⌒)\ 
  /::::::  (__人__)  :::::\ お前こそが「やらない夫」そのものだお。
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     /  ……少なくとも、やる夫にとっての「やらない夫」はお前だけなんだお。
  /     ー‐    \  たとえ、誰が何と言おうと……







┌───────────┐
│                │
│      __      ......│
│    .,/,-、  \      │
│  / ノ:/ ノfヽ.. \   ......│
│  | /:/ /...| |゚o |     .│  や、やる夫……くっ……うっ……
│  l レ ./..ノ .,''´} i     │
│  l   ' ´ .〃 / |    ..│
│  ヽ.     . 〈 .ノ     .│
│    \.,_  ._ノ /      │
│     /  /  ヽ     ..│
│    ./  /   |      │
│    i ./  .  |      │
└───────────┘


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

221 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:18:23 ID:FZj.Ba1o


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  ……やる夫が信用するっていうなら、
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|   アタシも信用する事にするにょろ。
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /   やる夫が一番、やらない夫の事を理解してるだろうし。
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|






┌───────────────┐
│                     ...│
│           ____      ......│
│         /     \      │  ……私は、アナタを信用した訳ではありませんが、
│       / \   / \    ..│  やる夫の意思を尊重して、とりあえずは、
│      /  (●)  (●)  \   .│  アナタを敵と見なすのは置いておきましょう。
│     |        ´      |   │
│     \      ⌒     /  ....│  ……で、これからどうします?
└───────────────┘








          ____
        /      \
       / ─   ─   \  ……そのマリポーサ基地の
      /( ●)  ( ●)    \  FEV製造プラントを破壊するお。
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /   それさえ無くなれば、
        /  ー‐      ヽ    今後、誰かが「スーパーミュータント」に改造される事は
       /            `    止められる筈だお。

222 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:18:44 ID:FZj.Ba1o


┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│  オレも賛成だ。
│   |    ( ●)(●  ......│
│   |      (__人__)   │  ……FEVウィルスは、残しておくべき物じゃない。
│.   |        ノ  ......│  製造プラントと一緒に全て廃棄しよう。
│    |      ∩ ノ ⊃   │
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘







          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|   で、肝心の「マスター」もマリポーサ基地に居るのかにょろ?
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

223 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:19:02 ID:FZj.Ba1o


┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│  オレも賛成だ。
│   |    ( ●)(●  ......│
│   |      (__人__)   │  ……FEVウィルスは、残しておくべき物じゃない。
│.   |        ノ  ......│  製造プラントと一緒に全て廃棄しよう。
│    |      ∩ ノ ⊃   │
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘







          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|   で、肝心の「マスター」もマリポーサ基地に居るのかにょろ?
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

224 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:19:21 ID:FZj.Ba1o


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│
│ |   ( ●)(●)     │  ……おそらくは。
│. |    (__人__)     .│
│  |     ` ⌒´ノ     .│  ただ、オレも奴を見たのは最初だけだし、
│.  |         }     .│  アレからどこかに移動していない保障はないからな……
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘







┌───────────────┐
│                     ...│
│           ____      ......│
│         /     \      │  それでも、FEVウィルスを放って置くわけにもいきませんから、
│       / \   / \    ..│  とりあえずはマリポーサ基地の破壊に専念しましょう。
│      /  (●)  (●)  \   .│
│     |        ´      |   │
│     \      ⌒     /  ....│
└───────────────┘

225 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:19:42 ID:FZj.Ba1o


┌─────────────┐
│                    │
│   / ̄ ̄\         ......│
│ / ノ  \ \        ....│
│ |  (●)(●) |          │  そうだな。
│. |  (__人__)  |         .│
│  |   ` ⌒´  ノ        ..│  マリポーサ基地は、最重要機密に分類される基地だから、
│.  |         }        ..│  必ず機密保全の為の自爆コードが用意されている筈だ。
│.  ヽ        }        ...│
│   ヽ     ノ        .....│  それを起動させて吹っ飛ばそう。
│   /    く  \        │
│   |     \   \      ...│
│    |    |ヽ、二⌒)、      .│
└─────────────┘







┌───────────────┐
│                     ...│  ふむ、自爆コードを探すのなら、やらない夫が居た方がよさそうですね。
│           ____      ......│
│         /     \      │  では、明朝に基地の入り口で落ち合って作戦開始といきましょう。
│       /        \     │  私は、それまで身を潜めていますので……それでは。
│      /  \    /  \  ....│  
│     |    (●)   (●)   |   │
│     \      ´     /   .│
│     /      ̄ ̄    \  ....│
└───────────────┘ プツンッ!






     ____
   /      \
  /  ─    ─\   じゃあ、作戦も決まったから、
/    (●)  (●) \  今日は基地の手前まで進んで、野宿にするかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   ……明日に備えて、身を休めるんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                ●

                ●

                ●

226 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:20:03 ID:FZj.Ba1o


〜数時間後〜



::::::::::::: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....:.... : ,r'´.    `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: ... ... .... ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: ゜.:::::::::::: ゜.::::::::::::::。::::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..:::: ゜.::::::::::::::。:::::::::::::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:, .:.
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: パチパチ…    . . .:', .:.
                                     .::... .   . .':::;:, .:.
                               ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
                               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                                  .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
                                ',:; .::)       て:;;':.
                                 ..:.(ノ        (::..
                               . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
                             .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
                          . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...




          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
       ゚  〃 {_{-‐    ‐-リ| l │ i|   グー……スビー……
         レ!小l三    三 从 |、i|
          ヽ|l/// 、_,、_, ///  |ノ│   むにょむにょ……
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

227 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:20:23 ID:FZj.Ba1o


┌──────────────┐
│                   .....│
│        ./ ̄ ̄\      ...│
│      ./      \      .│  ……そういえば、
│      |     ー  ‐ i     .│  オレはお前に謝らなければならない事が有るんだ。
│      |   ( ●) ( ●)   ...│
│      |     (__人__)    .│
│      |      `⌒´i      │
│      ヽ.       ノ     .│
│       ヽ     ノ      .│
└──────────────┘





       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  どうしたんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  改まって……
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

228 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:24:25 ID:FZj.Ba1o


┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   / ._ノ  ヽ、\     .│  チップを持ち帰った後に、
│   |  (●)(●) |    │  また監督官に旅に出されたろ?
│   |  (__人__)  |   ....│
│   |   ` ⌒´  }     │  ……アレ、オレが監督官に入れ知恵したからなんだ。
│    |         }     │
│    ヽ      /     .│  何としても、お前の協力が欲しかったから……本当にスマン。
│    __ヽ    ノ__   ......│
└───────────┘






      ____
    /_ノ   ヽ_\   ……そうだったのかお。
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  やる夫は、やらない夫の手伝いをするつもりだったんだから、
 |        ̄      |   素直に頼んでくれれば、喜んで行ったのに……
 \               /

229 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:24:46 ID:FZj.Ba1o


┌──────────────┐
│                   .....│
│          / ̄ ̄\    ......│
│        / _ノ  ヽ、.\   ....│  今は、本当にそうすれば良かったと思うよ。
│          |  (ー)(ー) .|    │
│        !  (__人__)  |    │  ……だが、お前がこんなにも簡単に
│          , っ  `⌒´   |    │  信じてくれるなんて思わなかったんだ。
│       / ミ)      /    .│
│      ./ ノゝ     /    ....│  オレの不明から、取り返しのつかない事をしてしまったかもしれない。
│      i レ'´      ヽ     .│  お前には謝罪のしようもないだろ……
│      | |/|     | |      .│
└──────────────┘







     ____
    / ⌒  ⌒  \   そんなに気にすんなお。
  ./( ―) ( ●)  \   どうせ、あの監督官には嫌われてんだから、
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    似た様な難題は押し付けられてたお。
  |    ー       .|
  \          /

230 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:25:06 ID:FZj.Ba1o


┌─────────────────┐
│                         .│
│   / ̄ ̄\                 │
│ / ノ  \ \                │
│ |  (●)(●) |               .│  いや、それじゃ、オレの気が済まん。
│. |  (__人__)  |              ..│  何か、出来る事が有るなら何でも言ってくれ。
│  |   ` ⌒´  ノ             .....│  
│.  |         }             .....│  何なら、宇宙人とでもコンタクトを取ってやれるぞ?
│.  ヽ        }             ......│  ……命の保障は無いが。
│   ヽ     ノ                .│
│   /    く  \             .│
│   |     \   \              .│
│    |    |ヽ、二⌒)、           ....│
└─────────────────┘






       ____
     /      \  いや、そんな危険なコンタクトなんてお断りだお。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  | ……でも、何でもいうコトを聞いてくれるのかお?
  \     ` ⌒´     /

231 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:25:24 ID:FZj.Ba1o



┌────────────┐
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |    ( ●)(●)     .....│  ああ、オレに出来る事なら、全力で努力させてもらう。
│. |     (__人__)     ......│
│  |     ` ⌒´ノ      ..│
│.  |         }      ....│
│.  ヽ        }      .....│
│   ヽ     ノ  mm    │
│   /    ̄ ̄ ̄ つノ   .│
│   |    | ̄ ̄ ̄    .....│
└────────────┘






       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\  ……なら、お前を一発殴らせるお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |  それで、全部チャラにしてやるお。
  \              /

232 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:25:42 ID:FZj.Ba1o


┌───────────────────┐
│                          ......│
│      / ̄ ̄\               .....│
│    /   _ノ  \              ...│
│    |    ( ●)(●)             ..│
│   . |     (__人__)             ...│  ……やる夫、
│      | u   ` ⌒´ノ             ....│  さっきも言ったとおり、
│.     |         }              .│  オレには現実空間に直接干渉する術が無いんだ……
│   .  ヽ        }              ..│
│   _/⌒ヽ     ィ              ....│  だから、お前がオレに触れる事も……
│ i'⌒゙l |   l         \__ィ〜っ      │
│ |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}    .│
│ |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"    ...│
│ |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ      .│
└───────────────────┘








             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   な〜に言ってんだお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   なら、やる夫の方をお前の世界に引っ張りこめばいいんだお。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

233 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:26:00 ID:FZj.Ba1o


┌─────────────────┐
│                         .│
│               / ̄ ̄\     │
│             / ノ  \ \    │
│             |  (●)(●) |   .│
│.             | u.(__人__) .|   .│  ええぇ!?
│        r、      |   ` ⌒´  .|    │
│      ,.く\\r、   ヽ      ノ   ..│  いや、オレ自身もこんな状態になった原因は
│      \\\ヽ}   ヽ     /     .│  ハッキリ特定できてないんだって……
│       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ    │
│        └'`{  .   \.|   /   i     │
│            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|  ......│
│            `ヽ、   /'  |    .│
│               `'ー'´      .....│
└─────────────────┘






               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃__}
     /⌒  ⌒\   |__|  そこは、秀才・やらない夫さまの腕の見せ所だお!
   /( ●)  (●)\  !   !   キリキリ死ぬ気で頑張るんだお!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

234 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:26:18 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /_ノ   ヽ_\  
   /( >)  (<)\   なぁ〜に、期限はやる夫が死ぬまでにでいいお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |  
  \     ` ̄'´     /






         ___
        /     \
      /   ⌒  ⌒\   ……だから、やる夫が一発張り倒せるようになるまでは、
     /   ( ⌒)  (⌒)\   やる夫の側から消えるんじゃないお?
     i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
     ヽ、    `ー '   /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

235名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 19:26:31 ID:w9oQGEc.
そのコンタクト取った宇宙人が虐殺されるからやめれwww

236 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:26:45 ID:FZj.Ba1o


┌─────────────┐
│                    │
│        / ̄ ̄\    ......│
│      /  _ノ ,ヽ\     .│
│      |   ( ●)(●)   .│
│. \    |   ゚ (__人__)    .│  ……やる夫……
│   .\  .|     ` ⌒ノ    .│
│   . \ ヽ       }    .│  お前って奴は……
│      .\_,ゝ     ノ     │
│      /, r、    く     .│
│     ./ 〈  \    i    ....│
│    . ヽ、 .ヽ   \ i..|    ..│
│       .て_)   \ノ    ....│
│             \     │
└─────────────┘






┌───────────────┐
│                     ...│
│             / ̄ ̄\      .│  ……解った。
│          /   _ノ  \   ......│
│          |    ( ⌒)(⌒)  .....│  必ず、お前がオレを殴れるようにしてやるさ!
│           l    ゚ (__人__)    .│  ……それまでは何処にも行かずに、絶対に実現してやる!
│          l     ` ⌒´ノ   ....│
│            |           |   ......│
│          ヽ       l    ....│
│            _,ゝ、   _,ノ    .....│
└───────────────┘





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\  ふふふっ……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  その日が来るのを、楽しみにしてるお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

237 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:27:16 ID:FZj.Ba1o


         _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
         |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
          r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
         〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
         ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
       | |                                     //
        | |                                    //
         | |                                  //
┌─────────────────┐
│                         .│
│     / ̄ ̄\               │
│   /   ⌒ ⌒\             │         ____
│   |    ( ⌒)(⌒)           ......│        /⌒  ⌒\  
│.   |     (__人__)             │      /(⌒) (⌒) \
│    |     |r┬-|             │     /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
│.    |     `ー'´}  \        ...│     |    |r┬ |      |
│.    ヽ        }     \       .│     \   `ー ´    _/
│     ヽ     ノ       \     ...│     ノ           \
│     /    く. \         \    .│
└─────────────────┘



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

238 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:27:37 ID:FZj.Ba1o


〜翌日の明朝・マリポーサ基地入り口〜




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::::::::.. ..:::::::::::::::::::::.. ..:::::::::::::::::::::::::::::::.. ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::]:::::. .::::::::..::::::::::. .::::::..:::::. .::::::::::..:::::::::::. .:::::::::..:::::::. .:::::::::::::::::..::::::::::..::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|.::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:..::.::::::.::::.::.:..::::::::..:.:... | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::]::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.[:::::[]::[]::::::::[]::[]::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ... .:. ... ::.:... ... .:: :... ..... |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::].. . .  .    . . . .  .  .. . .  .  .   . . . .  [:::::[]::[]::::::::[]::[]::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|   .    .   .     .   .  .    .    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::]                             [:::::[]::[]::::::::[]::[]::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::| __________  ____       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::]::::[][]::::::::::::::::::[]::::::[] []:::|_|:::[][]:::::::::::|_/ ̄ ̄[:::::[]::[]::::::::[]::[]::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::ロロ::::::::::::::::::ロロ:::::::::::::::::::::::::::田:::::::::::::[] []::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::
.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...::..






           ____
         /      \
        /  ─    ─\  ……どうやら、近くにスーパーミュータントは
      /    (●)  (●) \ 見当たらないようだお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/  で、肝心のできる夫は……
      ノ      ー‐   \
                   >ザッ

239 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:27:57 ID:FZj.Ba1o


                   | |  ______
                   | | /  \  /\
                   | |_  (● )::::(● )\  ……やる夫!こっちです!
                   | |_)    __',__ ::::::::::|
                   | |(⌒ヽ      ..:::::ノ
                   | |:::ヽ  、::::    ::::<
                   | |:::  ヽ __    ノ
                   | |            >ニュッ
                     





       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶  できる夫!
  /  (●) (●) ヽ  
  l::::⌒(__人__)⌒:::: l
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l
         >タッタッタッ……

240 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:28:13 ID:FZj.Ba1o


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //  
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ 
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  やぁやぁ、キミが噂のスーパーマンのできる夫かにょ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   アタシは名はスモッチ。
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    B.OSの研究員だにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\  これはご丁寧に。
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |  やる夫と同じValutのできる夫です。
    \ ヽ           /   以後、お見知りおきを。

241 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:28:27 ID:FZj.Ba1o


         ___
       /     \    
      /   \ , , /\   とりあえず、基地の中の私が隠れていた部屋まで戻りましょう。
    /   (_)  (●) \
    |       、__',_,    |  ……この施設は規模が大きすぎるようで、
     \         , /   地下一階までの奴等の警備は、ハッキリ言ってザルです。






       ____
     /      \
   / ─    ─ \  ……そのザル警備に一度は捕まったくせに……
  / -=・=-   -=・=- \  
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

242 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:28:45 ID:FZj.Ba1o


       ____
      /::::::::::::::::\
    /  ⌒三 ⌒:::::\ ……何か、言いましたか?
  /  (○)}ililli{(○ )::\
  |      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/






  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \  な、何も言ってないお!
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \ 
  ヽ   |     |,┬‐ |   u   |  さ!早く基地の中に入るお!
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      ( ||_/
              ̄ ̄

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

243 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:29:02 ID:FZj.Ba1o


〜基地・地下一階〜




     ____            ___________
   /      \          |┌──────‐┐||
  /  ─    ─\        | |               |..||   ……どうだお?
/    (●)  (●) \       .| |               |..||    ピップボーイの中継で、
|       (__人__)    |       | |               |..||     基地のコンピューターに潜入できそうかお?
./     ∩ノ ⊃  /       | |_________│||
(  \ / _ノ |  |         |_________.||
.\ “  /__|  |         /
  \ /_|_|_ /       /  
       \          /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~










┌─────────────┐
│                    │
│        / ̄ ̄\    ......│
│       / ヽ、_   \   ....│  何とか、いけそうだな。
│     . ( (● )    |    .│
│     . (人__)      |   ..│  ……なるほど、
│     r-ヽ         |   .│  目当てのFEVウィルス製造工場は地下4階のようだな。
│     (三) |        |    │  警備のカメラとアラームも解除しておくか。
│     > ノ       /    │ 
│    /  / ヽ     /     .│  
│   /  / へ>    <    ......│  それと、自爆コードも把握した。
│   |___ヽ  \/  )     .│
│       |\   /|     .│  
│       |  \_/ |    .....│
└─────────────┘>ピッ……ピッ……

244 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:29:54 ID:FZj.Ba1o


        1ヽ        ___
    .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
           |/ /" `ヽ ヽ  \//
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  やらない夫、ついでに実験データとか在ったら、
        レ!小 ●    ●从 |、i|  一緒にダウンロードしといてくれにょ。
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│
        (⌒ヽ|ヘ   ゝ._)(⌒ヽ_j | |   スーパーミュータントの生態調査に役立つかもしれんにょろ。
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
.        /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ





┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│  OKだ。
│ /   _ノ  \     .│
│ |   ( ●)(●)     │  それにしても……
│. |    (__人__)     .│  ……できる夫、お前もこの「マスター」が記録した
│  |     ` ⌒´ノ     .│  2102年からの管理記録や実験記録を見たんだよな?
│.  |         }     .│
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
└──────────┘






       ____
     /      \
    /  ─    ─\  ……ええ、見ましたが?
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /

245 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:30:10 ID:FZj.Ba1o


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│  / _ノ  ヽ、_ \     .│
│. | ( ●)(● ) |   ...│  ……率直に、どう思った?
│. |  (__人__)  │   .│
│  |   `⌒ ´   |   ....│
│.  |           |   .....│
│.  ヽ       /    ..│
│   ヽ      /    .....│
│   >     <       .│
│   |      |       │
└──────────┘





         ____
       /     \
      / _,ノ    \ \  ……アナタにこれを言うのは、はばかられますが……
    /  (●)   (●) \
    |      ´       |  正直、気が触れているとしか……
    \      ⌒     /

246 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:30:31 ID:FZj.Ba1o


┌──────────────┐
│                   .....│
│        ./ ̄ ̄\      ...│  いや、いいんだ。
│      ./      \      .│
│      |     ー  ‐ i     .│  ……オレも同じ様に感じたから。
│      |   ( ー) ( ー)   ....│
│      |     (__人__)    .│
│      |      `⌒´i      │  でも……予想はしていたが、
│      ヽ.       ノ     .│  本当に狂ってたんだなぁ……
│       ヽ     ノ      .│
│    /   \       \     .│
└──────────────┘





      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  やらない夫……
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

247 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:30:50 ID:FZj.Ba1o


┌───────────────────────┐
│                                  │
│               / ̄ ̄\              .│
│              _ノ  ヽ、  \           ..│
│            ( ●)( ●)   |          .....│  ……スマン、もう大丈夫だ。
│            (__人__)      | ../}       ......│
│      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    ..│  まずは地下4階を目指そう。
│   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ   ....│  自爆コードは、地下4階のメインコンピューターからしか
│ ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     ..│  受け付けない仕組みになっているようだからな。
│.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /       ...│
│  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)   ..│
│   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄       │
│   ヽ. `ー '/   /           /\ \      ...│
│      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ     ......│
└───────────────────────┘



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

248 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:31:15 ID:FZj.Ba1o


〜基地・地下4階〜


                     \._ __/
                       | ̄|  | .| | ̄ ̄|       | ̄ ̄ ̄|
                       |  |  |:| |    |       |      |
                       |_|_|_.| |。.  |       |      |
                     /      .\|    |       |      |
                    /        \  |       |      |
                  /            \|       |o    |
                 /                \      |      |
               /                     \   |      |
              /                       \  |      |
            /                           \|      |
           /                               \     |
         /                             \   |
        /                                \ |
      /                                    \
                                   ガラ〜ン……







  |: : : : : : : : : : : : : : : : | |
  |: : : : : : : : : : : : : : : : | |
  rへ: : : : : : : : : : : : : : : : | |  ____
 ,いr': : : : : : : : : : : : : : : : | |/      \
〈 、 \ : : : : : : : : : : : : : : : | |          \  
{ `ヾく : : : : : : : : : : : : : : : | |   \ , , /  丶   ふむ……ここにも誰も居ない、か……
. !`丶._) : : : : : : : : : : : : : : | | ( ● )  ( ● )  ヽ 
 `ー-'.: : : : : : : : : : : : : : : :| | ⌒ (  ハ  .) ⌒  l
  |: : : : : : : : : : : : : : : : _(_`ヽ,     ̄_ ̄     /
  |: : : : : : : : : : : : : : :(.__`ヽ.t         /
  |: : : : : : : : : : : : : : ; -―‐-、 ',        冫 ニョキ

249 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:31:32 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \ ……いくら何でも、これは変ですね。
  / (●)  (●)   \
  |      '        | 私が捕まった日には、外にも見張りが居たのですが……
  \    ⌒     /








                ,. .::"´:..:.:.:.:.:.ーー- 、
              /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:ヽ
             /.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;j!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;/´     ヽ:.',
               ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;;;/       ';:.:!
              l.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.;:;;;;;;;;;/        l:.l
              l.:.:.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;;ノ==ッ,,   ,,,,,,,_ l.:!   おい、お前たち!
              l.:.:/`ヽミ/´   ,rtモテミヽ   斤t、'´リ    こんな所で何してるんだ?
            !:::! い ミ!       ̄   〈 ¨゙` ,′   
            !.:::ヽ         .:.:.  !   ,′    基地内のスーパーミュータント隊は、
              ゙、.:.:.ハ          ` ::┘  /      新しいValut襲撃の為に「カテドラル」に移動の筈だろうが。
             V  ',        __   /
                ,i  ト、     ´ ニ二`  /
              /〈  ', \       /
            /  ヽ、 ゙、   \ _ _ ,.イ
          __ /     `丶、   ', //ハ >ザッ

250 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:31:53 ID:FZj.Ba1o


              ,.- ─‐‐‐-、、
                ,r'゙ .:.:.::::::::;:;:;:;:;:;:;:::.``ヽ,
             / .:.:::::::;;;;;;;;;;;jレ'-、;;;;::::.:.:. ヽ
           / .:.:::::;:;;;;;;f'゙´   `:.:i;;;;;;::.:.:.i
            / .:.:::::;;;:;:;;/       .:.::〉;;;;;;;;,}
         〃.::::;:;:;:;,ノ   ,     .::〈;;;;;;:;:;1
            i:::;:;:;;;;,ィ=ャ  `ー==-、::ヾ;;;;;」    ……ん?
            ゙,;;;ィ'´ ,ィ 6 ゞ;, '〈 6 冫.::::,リ'^〈     ……お前達、何かおかしくないか?
           ヾ!i    ̄ .;!  ´ ̄ .:.:::j 〈j ,!     スーパーミュータントのくせに脂肪だらけのような……
              lj    〈 ,_    .:,' ノ /
                `i     -   u.:.:仄リ^ゝ、
             ハ   r====:、  .:/.:イ  i `ー- 、_
           / ,ハ   ゝ--‐'  .:/.:.:.i   |     ``ー- 、_
        、‐'゙  / /ト、     /.:.:.:.,レ  ト、 _        `ー 、
      〃l _, イ^|  Y `ー一'゙  . :/    |  `ー- 、_      






__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
         /   \ , , /\
       /    (●)  (●) \  (まずいお!……できる夫、『アレ』をやるお!!)
__∧,、_| U     (__人__)   |_ ______
 ̄ ̄'`'` ̄ \      ` ⌒ ´  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────

__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
                                /  \    /  \
    (……やむをえません!いきますよ!?)   |    (●)   (●) U |
                        __∧,、_\      ´     /_ ______
                         ̄ ̄'`'` ̄ /      ̄ ̄    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────

251 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:32:23 ID:FZj.Ba1o


      ___
     / ー  ー\       ηノノ >ビシッ!
   / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
  ./     (__人__) ヽ   / ̄/´ あ!あんな所に全裸の美女が!!
  |  U   `i  i´  | ./ ̄/
   \ _    `⌒  /  ./
   /      ⌒    /
  /  .        /
  |  |        |
  ヽ、 \       |
   |\ ヽ     .ノ






                ,. .::"´:..:.:.:.:.:.ーー- 、
              /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:ヽ
        彡    /.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;j!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;/´     ヽ:.',
           彡  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;;;/       ';:.:!
              l.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.;:;;;;;;;;;/        l:.l
              l.:.:.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;;ノ==ッ,,   ,,,,,,,_ l.:!   なに!?
              l.:.:/`ヽミ/´   ,rtモテミヽ   斤t、'´リ   
            !:::! い ミ!       ̄   〈 ¨゙` ,′    全裸の美女だと!?どこだ!!
            !.:::ヽ   U     .:.:.  !   ,′   
              ゙、.:.:.ハ          ` ::┘  /      
             V  ',        __   /
                ,i  ト、     ´ ニ二`  /
              /〈  ', \       /
            /  ヽ、 ゙、   \ _ _ ,.イ
          __ /     `丶、   ', //ハ >クルッ

252 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:33:15 ID:FZj.Ba1o


    \                                /
     \   \  丶         i   |       ./    /           /
ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
  ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
   ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
     ヽ     \                                /
                      .____
                     /   ノ( \                    ---‐‐‐
‐‐‐‐---               /  _ノ 三ヽ、_ \
                  /ノ(( 。 )三( ゚ )  \     (今だ!!秘技!ミスター・ユニバース日本代表ぉぉ!!)
―――――          .| ⌒  (__人__) ノ(  |                  -----‐‐‐‐‐
                 ..\  . . |++++|  ⌒ /           
             ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...ヽ──-‐'  ̄``ー-、    -----------
         _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:ヽ::::::::/ ::::::::|:.:.:.:...    r       \ === 二二二
      r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.:: ::::::::   ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|::::  >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
二二二:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \  ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
     /__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
     :.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  | ‐‐‐‐---
     :.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
 ‐‐‐‐‐‐:.::イ:.:.::´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
     :.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
     :.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ >ムキムキムキ!

            ,、._             ,、._          .┏┓
            〃  `'''i ,.....,  _    〃  `'''i ,.....,  _  ┃┃
            '-.;  ___l |  | | |    '-.;  ___l |  | | |  ┃┃
            /ー’ L, |  | | |   /ー’ L, |  | | |  ┃┃
          ..ヾ-,    | ノ .| !. | ヾ-,    | ノ .| !. |  ..┃┃
            .|  i''''"  ̄_ノ  .|   .|  i''''"  ̄_ノ  .|  .┗┛
            |    ̄| f"   ノ   |    ̄| f"   ノ   ┏┓
             ヽ、._|  |_, -'"     ヽ、._|  |_, -'"    ┗┛

253 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:33:34 ID:FZj.Ba1o


   \                                /
    \   \  丶                      /    /         /
       \   \  丶         i   |       ./    /           /
 ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
   ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
    ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
      ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
       ヽ     \                                /
                         ____
              ‐‐‐‐---    /   ノ( \      ---‐‐‐
                      /  _ノ 三ヽ、_ \    (……ただし、上半身のみの術ぅぅ!!)
     ー――――――――  /ノ(( ゚ )三( ゚ )  \     -----‐‐‐‐‐
                   .| ⌒   __´___ ノ(   |.
                   ..\  . . |++++|  ⌒ /
                    ,イ\ |  ̄ ̄ イ〃 ,ノハ`r==、― 、_   -----------
____________ ,イ「 ̄`v'´   {{    , 〃-――=、  /八ヽ ヽ  ヽ、=== 二二二
            /  {{ /  ̄ ヾ `((::))´        ヽ       ヘ   ヽ ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
      二二二 /  /ハV       〃     ヽ、     i        !〃| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i    /     -={!       》      |        | /
          |    i        {!     -==ニ==、-T―- 、    イ  ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
 -‐‐‐‐‐‐‐‐   ヽ  /|         !           /i    _ ヽ、  ヽ、
         /    ヽ、__ / {` ‐- 、___ /  ト==<   ヽ   i
        /{ /      人 i'´  }     ヽ  /,へー‐ 、      i i〃 | ‐‐‐‐---
---‐‐‐‐‐  i  /  ==-==/ヽ {  丿_    ノー/{  ヾュ_ `i , ィ‐-- ,j  |  |
        | i   ==" /ヽ、ト 〉'´ {   `ヽ〈  ハ ヽ     V‐'´ヾ{⌒ `   i
       ∧ !     /  ヽヽ{、_ j、    } iヘ `  ヽ、      ヾ、   { >ムキムキムキ!!
               ,、._             ,、._          .┏┓
               〃  `'''i ,.....,  _    〃  `'''i ,.....,  _  ┃┃
               '-.;  ___l |  | | |    '-.;  ___l |  | | |  ┃┃
              /ー’ L, |  | | |   /ー’ L, |  | | |   ┃┃
             ..ヾ-,    | ノ .| !. | ヾ-,    | ノ .| !. |  ..┃┃
               .|  i''''"  ̄_ノ  .|   .|  i''''"  ̄_ノ  .|  .┗┛
               |    ̄| f"   ノ   |    ̄| f"   ノ   ┏┓
               ヽ、._|  |_, -'"     ヽ、._|  |_, -'"     ┗┛

254 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:33:51 ID:FZj.Ba1o


┌────────────────────┐
│     __                      .│
│..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....      .│
│.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....       │
│:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....   ..│  ……
│.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:..:.::..:.:..:....           .│
│::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....  ......│
│.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....    ......│
│::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....   .....│
│.::..:...ヽ::.....   ノ         \          .│
│::..:..:..:/::..   く  \        \       ......│
│.::..:..: |::...   \  \        \      ....│
│::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \    .....│
└────────────────────┘



                                   r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
                                   シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
                                   //, '/  u   ヽハ  、_Vヽ
                                  〃 {_{―    ―リ| l │ i|
                        ……       レ!小l ・     ・  从 |、i|
                                   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                               /⌒ヽ__|ヘ       U j /⌒i !
                                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

255 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:34:13 ID:FZj.Ba1o



                ,. .::"´:..:.:.:.:.:.ーー- 、
              /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:ヽ
             /.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;j!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;/´     ヽ:.',
               ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;;;/       ';:.:!
              l.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.;:;;;;;;;;;/        l:.l
              l.:.:.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;;ノ==ッ,,   ,,,,,,,_ l.:!   美女なんてドコにも……あれ?
              l.:.:/`ヽミ/´   ,rtモテミヽ   斤t、'´リ    脂肪……じゃないな、目の錯覚だったか。
            !:::! い ミ!       ̄   〈 ¨゙` ,′   
            !.:::ヽ         .:.:.  !   ,′     で、お前たち、どうしてここに?
              ゙、.:.:.ハ          ` ::┘  /     
             V  ',  U     __   /
                ,i  ト、     ´ ニ二`  /
              /〈  ', \       /
            /  ヽ、 ゙、   \ _ _ ,.イ
          __ /     `丶、   ', //ハ






                 ____
               /ノ   ヽ、_\  え、えっと……
             /( ○)}liil{(○)\
            /    (__人__)   \ 我々ハ 哨戒任務 カラ 戻ッテ キタ バカリ ナンダオ。
            |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
            \U   |ェェェェ|     /
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...ヽ──-‐'  ̄``ー-、  
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:ヽ::::::::/ ::::::::|:.:.:.:...    r       \ 
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.:: ::::::::   ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|::::  >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ

256名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 19:34:14 ID:AcAWwrow
今のお前らスーパーミュータントだwwww

257 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:34:35 ID:FZj.Ba1o


              ,.- ─‐‐‐-、、
                ,r'゙ .:.:.::::::::;:;:;:;:;:;:;:::.``ヽ,
             / .:.:::::::;;;;;;;;;;;jレ'-、;;;;::::.:.:. ヽ
           / .:.:::::;:;;;;;;f'゙´   `:.:i;;;;;;::.:.:.i
            / .:.:::::;;;:;:;;/        .:.::〉;;;;;;;;,}
         〃.::::;:;:;:;,ノ    ,     .::〈;;;;;;:;:;1
            i:::;:;:;;;;,ィ=ャ  `ー==-、::ヾ;;;;;」  そうか。
            ゙,;;;ィ'´ ,ィモテゞ;, '〈モテ冫.::::,リ'^〈   なら、すぐにカテドラルの地下の「マスター」の下に向かってくれ。
           ヾ!i    ̄ .;!  ´ ̄ .:.:::j 〈j ,!  
              lj    〈 ,_    .:,' ノ /    今、ここには副官とカテドラルから出向してる科学者しか居ないからな。
                `i     -    .:.:仄リ^ゝ、    
             ハ   r====:、  .:/.:イ  i `ー- 、_
           / ,ハ        .:/.:.:.i   |     ``ー- 、_
        、‐'゙  / /ト、     /.:.:.:.,レ  ト、 _        `ー 、
      〃l _, イ^|  Y `ー一'゙  . :/    |  `ー- 、_      





                     ____
                   /     \
                 / \   / \  !!
                /   (○)  (○)   \
               |      __´___     |  ……了解シマシタ。
               \      |il!|!il|    /    スグニ向イマス。
               ,イ\ |   ̄ ̄ イ〃 ,ノハ`r==、― 、_
         ,イ「 ̄`v'´   {{    , 〃-――=、  /八ヽ ヽ  ヽ、
       /  {{ /  ̄ ヾ `((::))´        ヽ       ヘ   ヽ
      /  /ハV       〃     ヽ、     i        !〃|
     i    /     -={!       》      |        | /
     |    i        {!     -==ニ==、-T―- 、    イ
     ヽ  /|         !           /i    _ ヽ、  ヽ、
    /    ヽ、__ / {` ‐- 、___ /  ト==<   ヽ   i
   /{ /      人 i'´  }     ヽ  /,へー‐ 、      i i〃 |
   i  /  ==-==/ヽ {  丿_    ノー/{  ヾュ_ `i , ィ‐-- ,j  |  |
   | i   ==" /ヽ、ト 〉'´ {   `ヽ〈  ハ ヽ     V‐'´ヾ{⌒ `   i
  ∧ !     /  ヽヽ{、_ j、    } iヘ `  ヽ、      ヾ、   {
  レ      {     }  r'  } `‐- {  ヽ` 、ヽ  ‐=ァ=        ヽ、
 /  ヽ    |    ├-―┌――‐┴--入 ヽ   〃  `−--―'´   〉

258 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:34:54 ID:FZj.Ba1o


                ,. .::"´:..:.:.:.:.:.ーー- 、
              /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:ヽ
             /.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;j!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;/´     ヽ:.',
               ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;;;/       ';:.:!
              l.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.;:;;;;;;;;;/        l:.l
              l.:.:.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;;ノ==ッ,,   ,,,,,,,_ l.:!  じゃ、頼んだぞ。
              l.:.:/`ヽミ/´   ,rtモテミヽ   斤t、'´リ 
            !:::! い ミ!       ̄   〈 ¨゙` ,′  なるべく、すぐに向かってくれ。
            !.:::ヽ         .:.:.  !   ,′ 
              ゙、.:.:.ハ          ` ::┘  / 
             V  ',        __   /
                ,i  ト、     ´ ニ二`  /
              /〈  ', \       /
            /  ヽ、 ゙、   \ _ _ ,.イ
          __ /     `丶、   ', //ハ >ザッザッザッ……








    ──────
     ─────
 /    ____    \プシュ〜
   / /     \ \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\ ……ふぅ、何とか誤魔化せたお。
  |   (__人__)  U   | 
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

259 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:35:11 ID:FZj.Ba1o


       ──────
        ─────
    /    ____    \プシュ〜
      / /     \ \
       / ⌒   ⌒ \
      / u (=)  (=)  \  ……まさか、アナタと学芸会で組まされた時の
     |      __´___      |   一発芸がこんな場所で役に立つとは……
     \     `ー'´     /






      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)  ああ、あの時は、コレ見たやらない子が
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ  ヒキツケを起こして卒倒したんだっけ。
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /  ……懐かしい話だお。

260 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:35:31 ID:FZj.Ba1o


        / ̄ ̄ ̄\ それにしても、あれからだいぶ鍛えたようですね……
      /        \  私のそれに、勝るとも劣らないナイスバルクでした。
     /  \   /   ヽ  
     |  (_)  (_)   | ……これは少し、アナタに対する見方を
     \   __',__    __,/  改めねばならないようですね。
     /   `ー'´    \   




  `¨ − 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
              ゛'^´  >スッ

261 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:35:48 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\  できる夫……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /






  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ       >……これからも、よろしく頼むお。
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj      >フフッ……ライバルである事には変わりないですよ?
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´  ガシッ!

262 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:36:06 ID:FZj.Ba1o


┌───────────┐
│                │
│     / ̄ ̄\      .│
│   /   _ノ  \     .│
│   |   u ( ー)(ー  ......│  いい話……なのか?
│   |      (__人__)   │
│.   | U      ノ    .│
│    |      ∩ ノ ⊃   │
│  /     ./ _ノ    │
│  (.  \ / ./_ノ │    │
│  \  “ /___|  |  .....│
│.    \/ ___ /  .....│
└───────────┘






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
          ; 〃 {_{\  u / リ| l.│ i| ;
         レ!小l○    ○ 从 |、i| .
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│;    ……もう、どっからツッコめばいいやら……
          | 八   {  }  _l /ノ |  
        ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j // i | {
           .l/ヾ三} l___/{彡'´} i | ;
          ;  |l   ノl |二//|   l ,イl|
          ;  | ゝー' ∧! //∧__j/ l | ;


             ●

             ●

             ●

263 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:36:22 ID:FZj.Ba1o


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│  ……それはさておき、
│ |    ( ●)(●)    │  あの科学者、「マスター」はカテドラルに居るって言ってたな。
│. |     (__人__)    .│
│  |     ` ⌒´ノ  ......│
│.  |         }     .│  てこと事は……
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘






           ____
         /      \
        /  ─    ─\  ……「チルドレン・オブ・ザ・カテドラル」……
      /    (●)  (●) \
      | U   (__人__)   |  はからずも、ザックの話は両方とも的を射ていたんだお。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

264 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:36:47 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /     \
      /  \  /  \  では、急いで自爆コードを入力して、
    /  (●)  (●)  \ カテドラルに向かいましょう。
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /  奴等、また新たなValutを襲う算段のようですので、
      /             \   一刻も猶予はありませ……








       / ̄ ̄ ̄\
      /  ⌒  ⌒ ヽ  ……そうはいかんよ。
      / (● )  (●)|
      | (トェェェェェェェェイ)}  「マスター」の邪魔をさせる訳にはいかんのでね。
     /、. \ェェェェェ/ ヽ
    /            |
    |           | /
    ヽ_|         |丿
      |         | >ヌッ

265 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:37:04 ID:FZj.Ba1o


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)  だ、誰だお!?
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /





      / ̄ ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒  ヽ   さっきのアホが言ってたろ?
     |(●)  ( ●) l
     {(トェェェェェェェェイ) |   私は、この施設の責任者兼スーパーミュータント隊の副官だよ。
    / \ェェェェェ/ . ヽ   皆からは、「中尉」と呼ばれているがね。
    |            l
    ヽ |           | 
      |         |_ノ
      |         |
  中尉(スーパーミュータント隊・副官)

266 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:37:23 ID:FZj.Ba1o


            / ̄ ̄ ̄\
           /  ⌒  ⌒ ヽ
          / (● )  (●)|  ……監視カメラがダウンしたから、
          | (トェェェェェェェェイ)}   おかしいと思って見回ってたら、キミらを見つけてね。
        /     ∩ノ ⊃ \
        (  \ / _ノ |  |  さっきのやりとりは、実に面白かった。
.        \ “  /__|  |
          |\ /___ /   私は、ああいうの嫌いじゃないよ?うん。
          |          |
          |          |






          ____
        /      \
       /  ─    ─\  な、なら、ここは見なかったというコトで……
     /    ⌒  ⌒  \ 
     |  u     ,ノ(、_, )ヽ    |  ……ダメ?
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

267 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:37:43 ID:FZj.Ba1o


       / ̄ ̄ ̄\
      /  ⌒  ⌒  ヽ
      /( ー )  ( ー )|
      | (トェェェェェェェェイ) }   そうしてやりたいんだけどねぇ……
     /、. \ェェェェェ/ ヽ
    /            |  私も、立場上、「マスター」に対する不穏分子を
    |           | /   見逃すわけにはいかないんだよ。
    ヽ_|         |丿
      |         |






                         
            ,-―――――-、
           ,====  『,,w,,7ヽ/ ̄ ̄ ̄\
          rf     ゝ lL_,ll/  ⌒  ⌒ ヽ
          ||、___,i|    / ( ●)}liil{(●)|  ……と、いうコトで、悲しいけど死んでもらおうか。
          ゛,i―――i、_二 | (トェェェェェェェェイ)}   
         /二二//   r ⌒:、. \ェェェェェ/ ヽ
       /   /k/   /  /           ヽ \
       l   lLl   〃 、―、/             ヽ>  >
       l   lLl   ,えつ| ||             c' ⌒ヽ
       l   lLl  ( ミ7_7     r==r===ニ 、)))
       l   lLl_  ff {[旦! ――=旦〔OO〕     ノ _       
       ヽ   ヽヽ ヽ// ┘┘――, 〃〃〃〃〃〃〃〃f ,fi!i!i!i!i!i!i!i!i!rfk、゛=''
         \    /| | II     |;;((((((((((((((( l  li!i!i!i!i!i!i!i!i!k(("Y ゛
          \_/ Lk____ムヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ__ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!k、゛=''
           |ヒ k__(____((/)==((7)
           L__Lk(()77()/
                        >ジャキ!

268 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:38:03 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\  やる夫!スモッチ!
    /     _´_    \
    |   ヽ |!!il|!|!l| / U |  手前の扉に飛び込んで!!
    \    |ェェェェ|     /








                         
            ,-―――――-、
           ,====  『,,w,,7ヽ/ ̄ ̄ ̄\
          rf     ゝ lL_,ll/  ⌒  ⌒ ヽ
          ||、___,i|    / ( ○)}liil{(○)| 
          ゛,i―――i、_二 | (トェェェェェェェェイ)}   ハッハー!
         /二二//   r ⌒:、. \ェェェェェ/ ヽ   
       /   /k/   /  /           ヽ \ 死ねぇ!!
       l   lLl   〃 、―、/             ヽ>  >
       l   lLl   ,えつ| ||             c' ⌒ヽ
       l   lLl  ( ミ7_7     r==r===ニ 、)))            -‐
       l   lLl_  ff {[旦! ――=旦〔OO〕     ノ _       、从て -‐__――_━ ̄ ̄
       ヽ   ヽヽ ヽ// ┘┘――, 〃〃〃〃〃〃〃〃f ,fi!i!i!i!i!i!i!i!i!rfソ .> −―‐    −―=== ‐
         \    /| | II     |;;((((((((((((((( l  li!i!i!i!i!i!i!i!i!k(("Y ゛‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
          \_/ Lk____ムヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ__ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!k、゛=''‐-  _
           |ヒ k__(____((/)==((7)
           L__Lk(()77()/             ズガガガガガガッ!
        : : : :: ヾ釤
      : : : :: ¨ゞ釤
    : : : :: 釤ヽ

269 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:38:21 ID:FZj.Ba1o


                       . _
                    ,. '     ` 、__,.-、_,_
                   /        ヽ.   ゙ヽ
                  ./       、_ノ,゙l ,_ィ、_/  くっ!南無三!!
                  /   \___,  ヽ.ノ'.
                  |  u   (●)  l、ノ .|,r、_
             `    ゝ、_     (__ノ〈 〈  `〉
               \ ,,_人、ノヽ`ヽ. ゝ彳 / ヽ.メ
                )ヽ    (  '゙ヽ. ,.ィ'  ./
             - <       >─ ゙イ   /
                )     てー、_    У
               /^⌒`Y´^\ヽ  `ー‐'"  >バキッ







      ┌─────────────────────────────────┐
      │                                                │
      │                                                │
      │                                                │
      │                                                │
      │                                                │ >ピピーピピッ
      │                                                │
      │                                                │
      │                                                │
      │                                                │
      └─────────────────────────────────┘

       _____          _____           _____           _____
     /____./|         /____./|          /____./|         /____./|
    |______| |        |______| |         |______| |        |______| |
    /:::::::::/:: |       /:::::::::/:: |         /:::::::::/:: |        /:::::::::/:: |
   /.田田/  ̄// ::: |       /.田田/  ̄// ::: |       /.田田/  ̄// ::: |       /.田田/  ̄// ::: |
  / [___] /__//  : |      / [___] /__//  : |       / [___] /__//  : |       / [___] /__//  : |
  |l二二二二二l   |      |l二二二二二l   |      |l二二二二二l   |      .|l二二二二二l   |
  \_____\. |       \_____\. |      \_____\. |       \_____\. |
   |______|        |______|        |______|        |______|
                                                 >ガガガ……

270 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:38:43 ID:FZj.Ba1o


                    ノ⌒)
                  /(  / ノ⌒)
                  / / /   ( ,/
      ____ /⌒⌒`ヽ / ./  / /
    /       \    _ \   / /   こ、ここは……?
   / \   /  \   / \ ヽ' /
 /  (●)  (●)  \/\__.\__ノ
 | :::: ⌒ (__人__)⌒:::u: |
 \     ` ⌒´     /     >ドサッ!
   // ̄ ̄ ̄ / /
. //         / / 
(_/          / /
         (_/






┌─────────────────┐
│                         .│
│                         .│
│         / ̄ ̄\           │
│       / ヽ、. _ノ \          │  やる夫!ビンゴだ!!
│       |  (●)(●) |         .│  
│       |  (__人__) |         .│  ここが、メインコンピューターの制御室だ!!
│          |   ` ⌒´  |          │
│        |        }        ....│
│        ヽ       }        .....│
│        人_____ノ"⌒ヽ       .│
│      /           \    ...│
│     /            へ  \    .│
└─────────────────┘

271 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:39:02 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /⌒  ⌒\  ま、マジかお!?
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  なら、はやく自爆コードを……
  | U   |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   ヽ、.  \     .│
│ |   ( ●)(●)     │  よし!待ってろ!
│. |    (__人__)     .│
│  |     ` ⌒´ノ     .│  ……爆発は20分後にセットするぞ!
│.  |         }     .│
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘

272 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:39:19 ID:FZj.Ba1o


       / ̄ ̄ ̄\
      /  ,r―ゞ    ヽ
      / (!〈-・;);! ,r―ゞ|  ……そうはさせるかぁぁ!!
      |   ''^^'' !〈-・;);}
     /トェェェイ'^^'' ェ/ ヽ
    / ヽェェ/        |
    |           | /
    ヽ_|         |丿
      |         | >ザッザッザッ……






       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  やべっ!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  アイツが追ってきてるお!!
  \    |ェェェェ|     /

273 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:39:36 ID:FZj.Ba1o


          ____
        /     \
      /        \ くっ!アナタたちは、
     /  \    /  \  はやく自爆コードを!!
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /  あのバケモノは私が廊下で足止めします!!
    /     ⌒     \
                >タッタッタッ……







         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /  で、できる夫!!
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |  U  |i|||||||i|     /  /  /  /  一人じゃ無理だお!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /    やる夫も……
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

274 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:39:57 ID:FZj.Ba1o


┌────────────────────┐
│                            ....│
│     / ̄ ̄\                  ...│
│   /    \ ノ                  .│
│   |    ( ●)(●)                │  待て、やる夫!
│.   |     (__人__)                .│
│    |      ` ⌒´ノ                .│  お前まで行ったら、誰がオレを中継するんだ!
│.    |         }                 .│  ……できる夫の心遣いを無駄にするな!
│.    ヽ        }                 │
│     ヽ     ノ         \         .│
│     l/   く   \          \     ......│
│     |     \  \         \     │
│      |    |ヽ、二⌒).、           \  .....│
└────────────────────┘






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 // 
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ 
         〃 {_{\     ノリ| l │ i|   アタシがサポートしてくるにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i| 
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   ……アタシだって、腐ってもスーパーミュタントなんだから、
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    年季の違いを見せてやるにょ!!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | >ザッ







       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \  くっ……二人ともスマンお……
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)   U  |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


                     ●

                     ●

                     ●

275 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:40:19 ID:FZj.Ba1o


            ,-―――――-、
           ,====  『,,w,,7ヽ/ ̄ ̄ ̄\
          rf     ゝ lL_,ll/  ⌒  ⌒ ヽ
          ||、___,i|    / ( ○)}liil{(○)| 
          ゛,i―――i、_二 | (トェェェェェェェェイ)}    ふはははっ!!
         /二二//   r ⌒:、. \ェェェェェ/ ヽ   
       /   /k/   /  /           ヽ \ 
       l   lLl   〃 、―、/             ヽ>  >
       l   lLl   ,えつ| ||             c' ⌒ヽ
       l   lLl  ( ミ7_7     r==r===ニ 、)))            -‐
       l   lLl_  ff {[旦! ――=旦〔OO〕     ノ _       、从て -‐__――_━ ̄ ̄
       ヽ   ヽヽ ヽ// ┘┘――, 〃〃〃〃〃〃〃〃f ,fi!i!i!i!i!i!i!i!i!rfソ .> −―‐    −―=== ‐
         \    /| | II     |;;((((((((((((((( l  li!i!i!i!i!i!i!i!i!k(("Y ゛‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
          \_/ Lk____ムヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ__ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!k、゛=''‐-  _
           |ヒ k__(____((/)==((7)
           L__Lk(()77()/             ズガガガガガガッ!
        : : : :: ヾ釤
      : : : :: ¨ゞ釤
    : : : :: 釤ヽ








                             ///
                           /⌒i
                          /  ./  ///
                          /   | .i⌒ i .
                         /   | .l  .l
                         /   ⌒|   |、
                         |      |   |.|   はぁっ!
                         |      `ー´ |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄, ――――┤        ├―――― 、 ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━_(_____,      ー    、_____)―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――/   ⊂ニニ⊃   \ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  |           ∩  | ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  (●) ` (●) /  ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
                        \ /   \ /         ガガガガガッ!
                          \___/

276 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:40:40 ID:FZj.Ba1o


              ____// /
             /\  /\./    /   ……拙いですね。
           /( ○)  (○)\   / /   / さすがに小銃とは、弾幕が桁違いです……
          /     ´    U \/ //  /     /
          |       ⌒       | //  /   //
         ___\       __/ ⌒`''──,――;;ヽ、
       /  /            _____,___,ソ
      〈    ̄ ̄ ̄)       /
       ー-------′       /
        /⌒ ヽ         /
         /     ヽ       /
       /   /i        /
    ,,-‐<    / ヽ_/     ノ
   (, __ _ノ     /    /
               /    /
               /    /
               /    Y
       ( ヽ:  /     ソ丿 ヘ` ;
     ´ \.从_(__ __/)人/ ;` >スタッ








クルッ
 彡   / ̄ ̄ ̄\
 彡  /  \ , ,/\  ……これでも喰らいなさい!!
  /    (●)  (●)\
  | U       __',_,     |
   \   __ィ/__/´ _/___ _______,ri\ゞ从レ/;;;て  __――_━ ̄ ̄
  /  ∠ ̄__〔|。 lニニ。。ニr===[imm___ニニニ_Ll) ; ;;て乂ゞ\    −―=== ‐━
  |  ヽ───-  ⊃)(__,,..=i  ノ ̄ ̄ ̄ ̄  乂人从/    _ ―― __―_━ ̄ ̄
  \______/ __|ll l || ´
.   |           | L.=-'    ガガガガッ!

277 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:40:58 ID:FZj.Ba1o


       / ̄ ̄ ̄\
      /  ⌒ ・⌒ ヽ
      / (○ )  (○)|  ぐっ!
      | (トェェェェェェェェイ)}
     /、. \ェェェェェ/ ヽ
    /            |
    |    ・      | /
    ヽ_|     ・   |丿
      |    ・    | >ビスビスビス!







      / ̄ ̄ ̄\
     / ⌒ ┃⌒  ヽ  ……痛いじゃないか。
     |(●)  ( ●) l   ま、ダメージは無いがね。
     {(トェェェェェェェェイ) |  
    / \ェェェェェ/ . ヽ
    |            l
    ヽ |           |
      | ┃    ┃ |_ノ
      |     ┃   | >ツー

278 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:41:15 ID:FZj.Ba1o


          ____
        /     \
       /  u   \  \  くっ!こんな口径の小さいSMGじゃ、
     /      u (●)  \  奴に致命傷は与えられない!
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/   かといって近づくことも……
     ノ           \






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小l\    /从 |、i|  できる夫。
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /   5秒だけアイツを引きつけておいてくれにょ。
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |   ……そうしたら、アタシのスーパーハンマーで、
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||   文字通り、奴のドタマをカチ割ってやるにょろ!!
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

279 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:41:32 ID:FZj.Ba1o


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \ こんな狭い場所で、ミニガン相手に5秒とは……
     / u (=)  (=)  \ ……死ねと言われてるも同じですね。
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /






     ____
   /     \
  /::::::::::..   \ \   ですが、いいでしょう!
/:::::::::::::::::::..  (●) \  ……トドメは頼みましたよ?
|:::::::::::::::::::::::::::..U   、__|
\:::::::::::::::::::::::::::..   /

280 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:41:50 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /     \  ……やい!このアゴなしハゲ男!!
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \ そんなひょうろく玉じゃ、
     |      __´___     |  いくら撃っても私には当たりませんよ!!
    \     'ー一`    /
      /             \ >ザッ!







                         
            ,-―――――-、  ノ(
           ,====  『,,w,,7ヽ/⌒ ̄ ̄\
          rf     ゝ lL_,ll/  ⌒  ⌒ ヽ
          ||、___,i|    / ( ○)}liil{(○)|  ……お前もハゲだろうが!!
          ゛,i―――i、_二 | (トェェェェェェェェイ)}    おとなしく死ねぇ!!
         /二二//   r ⌒:、. \ェェェェェ/ ヽ   
       /   /k/   /  /           ヽ \ 
       l   lLl   〃 、―、/             ヽ>  >
       l   lLl   ,えつ| ||             c' ⌒ヽ
       l   lLl  ( ミ7_7     r==r===ニ 、)))            -‐
       l   lLl_  ff {[旦! ――=旦〔OO〕     ノ _       、从て -‐__――_━ ̄ ̄
       ヽ   ヽヽ ヽ// ┘┘――, 〃〃〃〃〃〃〃〃f ,fi!i!i!i!i!i!i!i!i!rfソ .> −―‐    −―=== ‐
         \    /| | II     |;;((((((((((((((( l  li!i!i!i!i!i!i!i!i!k(("Y ゛‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
          \_/ Lk____ムヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ__ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!k、゛=''‐-  _
           |ヒ k__(____((/)==((7)
           L__Lk(()77()/             ズガガガガガガッ!
        : : : :: ヾ釤
      : : : :: ¨ゞ釤
    : : : :: 釤ヽ

281 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:42:11 ID:FZj.Ba1o


__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
             \  \                 |  /                        / /
       はっ!   \  \            ,\__ノし//        |  / , |       ノ.^/  にょろっ!
              /     ソ          /  ..)/⌒ヽ(_    \__ノし//´         |_/
             (__ __/\\\        ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄/ ,, )/⌒ヽ(_        ///
                    \\\\      ´  /⌒|「⌒\// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  ///
                   / ;`( ヽ: ソ丿 ヘ` ;     )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\    ( ヽ: ソ丿 ヘ` ;
                    ダンッ !´ \.从_)人    ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄       ´ \.从_)人/ ;`ダンッ!
                                 ´  /⌒|「⌒\
                                    ダダダダッ!!
__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,  ノ 、
              ● ●) ヽ はいぃっ!!
 ・─‐ ‐ ‐ i―==ヵ  `=  ノ                                  / ノ   /
         ̄ ̄fと二二_ノ!)、                                  ● ●)ヽ/ はっ!
       パパパッ! _|     〈、_ζ                                `=   ノつ
            (__)  ヽ_〉                                Lノ ̄ ̄
              \\\\                           ////      \\\\
                \\\\                        ////         \\\-,  ノ 、. 、  、
                  \\\\                    ////               ● ●) ヽ ヽ ヽ  はぁぁ!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==   `= _ノ‐┐'┐ '┐≡=-
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━    と __ノ `Y Y  Y  ≡=-
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―        〈__ ヽ、 \ .\ \  ≡=-
                       \\\\           ////                         `ー' \___)  )  )  ≡=-
                         \\\\        ////
                           \\\\   ノ ////
                                  ● ●)ヽ    ほっ!
                       ・─‐ ‐ ‐ i―==ヵ`=  ノ──つ
                         パパパッ  ̄ ̄fと二二_ノ──つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

282 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:42:33 ID:FZj.Ba1o


            ,-―――――-、
           ,====  『,,w,,7ヽ/ ̄ ̄ ̄\
          rf     ゝ lL_,ll/  ⌒  ⌒ ヽ
          ||、___,i|    /U( ●)}liil{(●)| 
          ゛,i―――i、_二 | (トェェェェェェェェイ)}   えぇい!
         /二二//   r ⌒:、. \ェェェェェ/ ヽ   ちょこまかと!!
       /   /k/   /  /           ヽ \  はやく死……
       l   lLl   〃 、―、/       ・     ヽ>  >
       l   lLl   ,えつ| ||     ・    ・  c' ⌒ヽ ビスビスビス!
       l   lLl  ( ミ7_7     r==r===ニ 、)))            -‐
       l   lLl_  ff {[旦! ――=旦〔OO〕     ノ _       、从て -‐__――_━ ̄ ̄
       ヽ   ヽヽ ヽ// ┘┘――, 〃〃〃〃〃〃〃〃f ,fi!i!i!i!i!i!i!i!i!rfソ .> −―‐    −―=== ‐
         \    /| | II     |;;((((((((((((((( l  li!i!i!i!i!i!i!i!i!k(("Y ゛‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
          \_/ Lk____ムヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ__ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!k、゛=''‐-  _
           |ヒ k__(____((/)==((7)
           L__Lk(()77()/             ズガガガガガガッ!
        : : : :: ヾ釤
      : : : :: ¨ゞ釤
    : : : :: 釤ヽ





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                 |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
                 |  i ノ、      ノi|  ……死ぬのはお前だにょ。
                 |  l  x>、 __, イl | ザッ!
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

283 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:42:52 ID:FZj.Ba1o


                                             _..,..,,....... .---.------------
                                       _,,.... -ーー'''_,゙゙二―ー'''''"`"` ̄ ̄
                             _,,.. -ー'''",゙,,,.. -ー'''"
                          _,, -''''"´_,,.. -‐''''"゛
                  _,, ‐''"  _,, -''''"
                 _.. ‐'"゛  .,.. ‐''″
            ,..-'"   _..-'"゛
          /    ,, .'"
        . /     /     ブゥン!!
        l゙     l
        .l,     \、
           \,      `''ー- .,,_
          `'-、,           `゙゙'━== ....,,,,__
                `''ー ..,、              ̄ ゙゙゙̄'''''''''¬――+―-------------------------―‐
                    `゙'''ー-..,,,_
                          `゙゙"''―- ....,,__
                                 ゙゙゙゙̄"''''''――-............,,,,,,,,___
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





       / ̄ ̄ ̄\
      /  ⌒  ⌒ ヽ ミ
      / (● ) (● )| ミ
      |U(トェェェェェェェェイ)}   ……えっ?
     /、. \ェェェェェ/ ヽ 
    /            | >クルッ

284 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:43:35 ID:FZj.Ba1o

_____________________________________________
                _  /|     ./|   /|/|/|
              / |/|| |     |  | /  | |  |
             /  |  | .|     |  Y /|  | |  |                     __
           / /|  |  | .|    /  /  .|  | |  |     __             /  /
          / /  |  |  |/  //| |    |  |/|/    /|           / /
          |/   |  |/    |/  | |    |  |     / /    ___   / /
           .     |  |         | |    |  |    / /    /   /  / /
              |  ト、       | |    |  |   |/    /   /  / /
/   /        |  ト、\      | |    .| |  ___/   /    |/          / ,/
   /         |  | \ \    | |    .|  |  \       /    _         /./   /
 ./          |  |   \ \    ̄       \|    \__/    //       / /    ./
‐゛           |  |     \ \                        ̄       / ,/   /
             |  |        ̄ ̄                               / /   /    /
    , '´ ̄ ̄` ー-、                                      / ,/   /    ././
  /         \                                     ,/./   ./    ././
 /         /ハ/ヽl                                  / /    ./    ././
 |         |l |リ l       、     ,                 ,/./   ./    ././   ./
 |          | 从\|       `______  /            / /    ./    ././   ./
 |          (´  i●l    \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /        / ,/   /    ././   ./  /
 |          |l .|⊂ノ       /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'ヽ           / /    ./    ././   ./  /
 |          l lx´  ‐ ―  / ',`冫|::::: :: :   |イ';|| --   / ,/   /    ././   ./  /
 |           | |:ニ==i=┬r===| ,. -―- 、|ェェイ)}     / ./   /    /./   /  ,/   .//
 |           | | :::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ / ,/   /    ././   ./  /    //
 |           | | ̄     __ノ // `ー,,-一' ノノ    | ./   /    /./   /  ,/   .// ./
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

285 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:43:51 ID:FZj.Ba1o


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、 グシャ!
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

286 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:44:07 ID:FZj.Ba1o


〜メインコンピューター制御室〜




┌────────────┐
│                  │
│        / ̄ ̄\     .│
│     ヽ  /   \    │  よし!コード入力完了だ!
│    (●)(● )   |   ...│  停止コードも受け付けないようにしておいた。
│    (__人__)     |     │
│     (`⌒ ´     |   ....│  この施設は20分後に自爆するぞ。
│.     {           |    .│
│     {        ノ     │
│      ヽ     ノ      │
│      ノ     ヽ      .│
│       /      |     ..│
└────────────┘







           ____
         /     \
       /        \   ……どうやら……上手くいったようですね。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \>ザッ

287 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:44:22 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  できる夫!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  もしかして、アイツを倒したのかお
  \      `ー'´     /





         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  あんな奴、
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|  アタシとできる夫の連携プレーで瞬殺だにょ!
         レ!小l●    ● 从 | } i|
           .ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|  犬の底力なめんなにょ?
      r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
      { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
       "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
          ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ|| >ザッ

288 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:44:51 ID:FZj.Ba1o


┌───────────────┐
│                     ...│
│       (⊃ ̄ ̄\        ...│
│     (⊃   \ /\       ..│
│    (⊃   ( ●)(●)        │
│     |     (__人__)       .│  なら、急いで脱出だ!
│     |     ` ⌒´ノ      .....│
│       |         } \       │  あと20分で、ここは大爆発だからな。
│     /ヽ       }  \    ..│
│   /   ヽ、____ノ     )    .│
│  /        .   | _/     │
│ |         / ̄ ̄(_)     │
│  \   \ /| JJJ (       .│
│   \  /   /⊂_)     .....│
└───────────────┘






         ____
       /     \
      /  \  /  \  ……その前に、やる夫。
    /  (●)  (●)  \
     | U    __´___     | い、以前、アナタに話したValutの話を憶えていますか?
    \     'ー一`    /
      /             \

289 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:45:08 ID:FZj.Ba1o


      ___
    /     \  ?
   /  _ノ '' 'ー \  Valutのテーマとかの話かお?
 /  (●)  (●)  \ 
 |  U   (__人__)    |  憶えてるけど、今はそんな事話してる場合じゃ……
 \      ` ⌒´   /





       ____
     /      \ あ、あの時に話していたValut13の実験……
    /_,ノ   \  \  ……本当は、私はその内容を知っていました。
  / (ー)  (ー) U \
  |      '        |  ……そ、その「成果」とは、私たちのコトなのです。
  \    ⌒   u  /

290 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:45:26 ID:FZj.Ba1o


       ___
      /     \
    /  一'  `ー\  ……えっ?
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く





            ___
        /      \  ……Valut13の実験内容は、
       /ノ  \   u. \  完璧な遺伝子を持った人間の0からの製造……すなわち人類の「完成」。
     / (ー)  (ー)    \
     |    __´___    u.    | そ、そして、
      \ u. `ー'´       /   Valut内での3世代にわたるの研究の結果が……私とアナタとやる実です。
      ノ           \

291 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:45:44 ID:FZj.Ba1o


       
         }={
        │ │
         /.  ヽ    『……最高の人工的な優性遺伝子を使い、
       /.   :;:;ヽ.    考えうる限りの技術を用いて誕生させた、
      ./      :;:ヽ.    いわば「スーパー・ヒューマン」とでもいうべき存在……
     ./       :;:;ヽ   ……その中でも最高の成功例が……私……の筈でした』
    /.:...:::::::::::::::::::::...::;:;:;ヽ,
    ゝ、,       ;:;:;:;:;''
      `''''''''''''''''''''''""゙





            ____
           /     \
          /  \   /\   『……それを知った私は、
        /   (●)  (●) \   自分が生まれながらの特別な存在であり、
      |         ´     |   選ばれた人間であると確信しました。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \   その証拠に、同じ研究成果であるアナタや、やる実と比べても
   (「    `rノ          \   数値上は私の方がダントツの筈だったのです……が……』
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

292 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:46:01 ID:FZj.Ba1o


          ____
        /     \  ……し、しかし、現実は、腕力ではやる実に負け、
       /  u   ⌒  \  器用さや人望ではアナタに負ける……
     /      u (ー)  \
     |           __´_ | ……器用貧乏の見本のような自分に
      \    u   .``ー/  劣等感めいたモノすら抱く始末でした。
     ノ           \   





       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \  で、できる夫?
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)  u    |  お前、いったい……
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

293 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:46:17 ID:FZj.Ba1o


   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。 >ポタッ……
                ()






         ____
       /   u \
      /  \    /\ で、できる夫!!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

294 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:46:35 ID:FZj.Ba1o


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \  さ、さすがの私でも、
     / u (=)  (=)  \  ガドリングの精射を避けきるのは難しかったようです。
    |      __´___    u |
    \     `ー'´┃   /  ……一発、背中に貰ってしまいましたよ……はははっ……
              ツー……






         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/  U  ヽハ  、 ヽ
      ?堯 ? {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  そ、そんな……
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  アタシが無理を言ったから……
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  u j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

295 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:46:53 ID:FZj.Ba1o


     ‖‖  ‖‖‖ ‖
      ‖‖  ‖‖‖  ‖
           ____   
         /     \  いえ、避けきれなかった私のミスですよ……
        / _,ノ    \ \  ……そ、そして、い、今話したのが、私の知っている全てです。
      /  (ー)   (ー) \  
      | し   __´___   u |  ち、チップの件……悪かったですね。
      \     `ー'┃   /   ……あの時は、アナタにだけは負けたくなかったのです……
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ   
      /  /l         `、´/     ヽ ///
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ >ガクン!









         ____
       /   u \
      /  /    \\  そ、そんな……
    /  し (○)  (○) \  お前ともせっかく仲直りしたと思ったのに……
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /   死ぬんじゃないお!できる夫!!

296 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:47:12 ID:FZj.Ba1o


        ___
    /      \  ざ、残念ながら、重要臓器を直撃した致命傷です……
   / ::\::::::/::: u\ 
 /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ ……こんな場所で死ぬのは、はなはだ不本意ですが……
..|       、__',_,   u.   | ……あ、アナタたちを守って死ぬと思えば、それほど不愉快でもありません。
...\    `‐'´┃    /
.  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ  ……ふふっ……こういう反吐が出るような偽善も、一度きりなら悪くありませんね……





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  ば、バカ言ってんじゃないお!!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |  今まで、あんなに嫌な奴だったのに……
  \     `⌒´     /    最期だけカッコつけようだなんて、絶対に認めないお!

297 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:47:34 ID:FZj.Ba1o


     ____
    / ⌒  ⌒u \
  ./( ―) ( ●)  \  ……さっ、はやく逃げなさい。
  /::  __',__   :::::  |    私は、どの道助かりませんから……
  |    `ー'┃u   .|  
  \          /   ……アナタにはまだ、Valutと友人を救う任務が残っているでしょう?





                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.  で、できる夫……
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

298 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:47:51 ID:FZj.Ba1o


┌─────────────┐
│                    │
│       ./ ̄ ̄\     ...│
│       / ヽ、_   .\   .....│
│     . ( (ー ) .   |    │  ……やる夫。
│     . (人__)     |    │
│     r‐-、    .   |     .│  ……一つだけ、できる夫の命を救う方法がある。
│     (三))   .   |     .│  
│     > ノ       /    .│
│    /  / ヽ、 .   /     │
│    /  / ⌒ヾ   .〈     ..│
│    (___ゝ、  \/. )    ...│
│      . |\    ,.1    ....│
│      . |  \_/...|     .│
└─────────────┘






           ___
       /      \
      /\   ノ  u. \ !!
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  ほ、本当かお!?
     \ u.` ⌒´       /   それはどうすれば!!
    ノ            \
  /´               ヽ

299 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:48:07 ID:FZj.Ba1o


         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|   やらない夫!
         レ!小l\    / 从 |、i| 
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│  ま、まさか……
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /  ノ ヽ、\      │
│. |   (●)(●)|    ...│
│. |   (_人_)│     .│  ……そうだ、FEVウィルスを投与するんだ。
│ |     ` ⌒´  |   ......│
│  |           |   ......│  FEVウィルスのもたらす再生能力なら、
│.  ヽ      /     │  致命傷だって完治できる筈だ。
│   ヽ     /     ...│
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘

300 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:48:28 ID:FZj.Ba1o


         ___
        / .u   \  え、FEVウィルスを!?
      /((○)) ((○))\  
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /








┌────────────────┐
│                       .│
│            / ̄ ̄\      ..│
│          /  _ノ ヽ、.\     │  他の人間なら、
│          |  (●)(●) |    ...│  まず最悪の結果になるだろう。
│          |   (__人/,〉.|    ...│
│          {   ´フ´ ./._ }    ...│  ……だが、遺伝子学上の最高の素材のお前らなら……
│          ヽ  ./,二ニソ}      │  その中でも特に優秀なできる夫なら、あるいは……
│          _ヽ/  ,-― 、}ノ      │
│         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ  ......│  
└────────────────┘

301 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:48:51 ID:FZj.Ba1o


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //  
         //, '/    u ヽハ  、_Vヽ  
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   ま、待つんだにょ!
         レ!小l●    ● 从 |、i| 
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   仮に、変異に成功して、
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._) U j /⌒i !    FEVウィルスの効果を最善の方向に引き出せても……
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    ……その意味が解ってるのかにょろ?
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






┌──────────────────┐
│                           .│
│               / ̄ ̄\       │
│             /       \   .....│  寿命は数百年単位になり、筋力や感覚神経も格段に上昇し、
│             | _ノ  ヽ、   |   .....│  あらゆる毒性に対し高い抵抗力を持つようになる。
│             | (ー)(ー)  |   .....│  
│             |  (__人__)   |   .....│  ……つまり、永い孤独と戦う事になるって事だ。
│.             l  `⌒ ´   }     │  ……オレやお前と同じ様にな。
│              ヽ      ./   ......│
│             /:ヽ    .ノ,'ヽ    │
└──────────────────┘

302 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:49:14 ID:FZj.Ba1o



          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|  ……そこまで解っていて、どうして……
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|
          ヽ|l ○   ○ u |  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|






┌─────────────┐
│        . __       .│
│       ./::::::. \     ...│
│       /::::::ヽ;;:   \    .│
│     . (:::::(::::冫    |    │
│     . (:人;;;) .    |   ....│  オレはやる夫に借りがある。
│     r‐-;::::::. .     |     .│  とても返しきれない程のな。
│     (三)):::::.. .   |    .│
│     >::::ノ:::::::::.    /     │  ……だから、アイツの望む事を叶えてやりたいんだ。
│    /::: / ヽ;:::::::::   /     .│
│    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈       │
│    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)     │
│      . |\::::::::::::;;:1     │
│      . |:::::\;;/:::|     .│
└─────────────┘

303 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:49:39 ID:FZj.Ba1o


┌────────────────┐
│                       .│
│         / ̄ ̄\         │
│       / ヽ、. _ノ \        │
│       |  (●)(●) |       .│  ……さぁ、決めるのはお前だ。
│       |  (__人__) |       .│  
│          |   ` ⌒´  |        │  できる夫に「人間」として生を全うさせるか……
│        |        }      ......│  それとも……
│        ヽ       }         │
│        人_____ノ"⌒ヽ     .│
│      /           \  .....│
└────────────────┘







           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \  ……やらない夫……
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |  ……ウィルスは何処に?
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

304 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:49:56 ID:FZj.Ba1o


        1ヽ        ___
    .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
           |/ /" `ヽ ヽ  \//
        //, '/ u    ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
        レ!小 ●    ●从 |、i|
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i .|ノ│ やる夫!!
        (⌒ヽ|ヘu   ゝ._)(⌒ヽ_j | |
   .   ``y:| l>,、 __, ``y:::::|へ│
.        /::::| | ヾ:::|三/:/:::::/  丶
       `ヽ| |  ヾ∨:::/`ヽ<  ノ






┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│  / _ノ  ヽ、_ \     .│
│. | ( ●)(● ) |   ...│  ……メインスクリーンのすぐ前の棚を開けろ。
│. |  (__人__)  │   .│
│  |   `⌒ ´   |   ....│  そこがアンプルと注射器の保管場所だ。
│.  |           |   .....│
│.  ヽ       /    ..│
│   ヽ      /    .....│
│   >     <       .│
│   |      |       │
│    |      |      │
└──────────┘

305 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:50:14 ID:FZj.Ba1o


        ____
       /    \
.    /          \  ……スモッチさん、スマンお。
.  /    ―   ー  \ これは、やる夫のエゴなんだお。
  |    (●)  (●)  |  
.  \    (__人__)  / ……できる夫、聞こえてるかお?
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
               >ガチャガチャ……






           ____
         /     \
       /U_,ノ  ⌒ \ や、やめなさ……い……
.     /   (一)  (ー) u\
.      |   u    ´    ij  | わ、私は……化け物になど……
     \   u ⊂つ    /
     /           \

306 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:50:33 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /      \  いや!止めないお!
   /  \ , , / \
  / o゚((●)) ((●))゚o \ いいかお!?お前だけカッコつけて死ぬなんて、
  |     (__人__)'    |  やる夫は何があっても認めんお!!
  \     `⌒´     /  ……これは、そんな事しようとしたお前への仕返しだお!!







                               |   ',
                               !   ',
                              /    ヽ        _,,.. -―
                              ,l      \  _,.-‐''´
                           ,.-‐''´l       `゙´
                           { 、 { ',               _,.-
                           ',  T`ヾ,            _,.‐''´
.ー ..,、                       '、_,ノ ̄`ヽ、       ,.-''´  コ、
     ̄`''''ー ..,,,,__                Y´ ̄`'7 \_  _,.-''´ 、. "..,,_,,゙l.
             `゙^''''―- ..,,,,_          ゙r―r {   `プ ,i‐''"´ `''―ー′
                      ゙゙̄"'''''―ー- .',__ァr'"T__/               _,,.. -一''''^l゙
                                 .||! _..-"            ,ilー    ./
                                 || |            __,,,,,ラ――'/'''"゛
                                _.\`! ! !//     __iニー、    _..┘
                r‐' ---――¬''''''''''''''''''''゙゙´  ヾ!,.!'' ´     __i┴ ゝ--lヽ,,.. /
`゙"''ー;;, ......,,_____,,,,,,,,,_,;i_,,,,,.... -ー¬'"´                 ,ィゝ `''''ヘ..___,./
  .'二,,,,, ̄´                               `'〜.、,,,,,,/
   ゝ..,,,,,,,,,,,...,,,,,,,,,,,,___   _                        , /
            ,,,..`-'“´                       /    >ブスッ!
     _,,,..,,.. ‐''''"´                           /
    'ヽ -‐゛     _,,,.. --ー''''''",゙=‐                 /
     .`-.... -ー''"´゛   _..-'''"゛                ,..-'″
                ,r'"゛     ,,, -'".~l     ./゛
              /   .,ン'''"´    ./     ,i"
              'ヽ iニ..-'"       ./    ./
                      /    ./
                        ,′  .,ノ′
                        / .,i_,,./
                     ´゛

307 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:50:50 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\  ぐぁああああああ!!
    /u     _´_  u \
    | u  ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /





         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \  がはっ!
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"  '   "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ バタンッ!

308 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:51:07 ID:FZj.Ba1o


       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /  できる夫……スマンお。
      r "     .r  /゚。   でも、お前には生きて欲しかった……
    :|::|     ::::| :::i      
    :|::|:     .::::| :::|:     目が覚めたら、いくら恨んでくれても構わないから……
    :`.|:     .::::| :::|_:   
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"






┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│
│ |    ( ●)(●)    │  やる夫!
│. |     (__人__)    .│
│  | u   ` ⌒´ノ     │  爆発まで10分切ったぞ!
│.  |         }     .│  はやく、できる夫を担いで脱出を!
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘

309 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:51:24 ID:FZj.Ba1o


         1ヽ        ___
     .    |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|  ……できる夫はアタシが担ぐにょ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   さ、はやく行こうにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ       u j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \   ……解ったお。
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |   今……行くお……
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;>グイッ



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

310 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:51:55 ID:FZj.Ba1o



〜基地の入り口〜




            1ヽ        ___ 三三三====-
            |  >-‐ '´ ̄ ̄`ヽ    /ノ
            |/ /" `ヽ ヽ  \//   三三三三====-
           〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
           レ!小l●    ● 从 |、i|    三三三====-
            ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
         /⌒ヽ__|ヘu      u j /⌒i !  やる夫!!もっと速く走るにょ!!
         \ /:::::| l>,、 __, _イァ/  /|
          /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      三三三三====-
          `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
                       >ピュン!






        / ̄ ̄ ̄\  
     /ノ     ヽ、 \ こ、これで精一杯だおぉぉ!!
    / ( ○)}liil{(○)  \. 
    |    (__人__) u   |  三三三====-
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /  
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、三三三三====-
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ  三三三三====-
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
                 >ダダダダダッ……

311 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:52:13 ID:FZj.Ba1o


┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /  \ ノ\      .│
│. |   (●)(●)|    ...│  やる夫!時間だ!
│. |   (_人_)│     .│
│ |     ` ⌒´  |   ......│
│  | u         |      │
│.  ヽ      /     │
│   ヽ     /     ...│
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘




            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \

312 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:52:31 ID:FZj.Ba1o


:::l    l:::::l l::/  l:::::::::l/:::::::::::::〉          、/:ヽ
:::l  ./l l:/ 釻  l:::::::::::::::::::::::::::/ /l ,/::l    ./::::::ヽ
::::l /:::::l "  ∧  .〉::::::::::,:::::::::::/  !::::l l:::::::l   ./:::::::/ヾ
:::::l/:::::::::l  /:::::v;:::::::::::/l::::::::/  l:::::l .l::::::l  /::::::/
::::::::::::::::::〉 .〈:::::::::::::::../ /:::::::/   l::::.l l:::::l/:::::/
:::::::::::::::./  ヾ:::::::::/  /::::::/    l:::::l l/,;::::/
:::::::::::::/   ヽ:::::::ヽ  /::::::/    l:::/ /:::/
:::::::::::/ ∧  ヽ::::.ヽ,  /::::::/       /::::/
:::::::::/ /::::\ ヽ:::::ヽ /::::::/      /:::::/
:::::::::! 〈:::::::::ヽ ゝ/ /:::::/      /:::::/
::::::::::l.\::::::::ヽ   /:::::/      〈::::/
:::∧:::l \:::::::::.〉  /::::/       "
:::! .l::::l  \::::/  l::::/
:l /l.l::::l   Y                   .i|    l     |i.
l /:l l:::::l                      .i|  i       |i.              _ ,, .. ノ;;⌒;;))
〈::::l .l::::::l                      .i|          |i.   (;;;)   ;       .     ;
..l:::l  l::::::〉                .i|         |i.          (´⌒;;;  .
.l:::l  l:;::/    (;;;)              .i|      i    |i.      ;       .     ;
.l:::::l  ∨                   .i|           |i.  (´⌒;;;    ;  '    :  .
.l:::::/              (;;;)    .i|         |i.      (;;;)    (´⌒;;;    (´⌒;;; - = ≡ = -
..l::      (;;;)           _,,,,..i|   !   l  i  |i. :::;;;..,,..,,_    ;       .     ;
.l/         ____-‐= ''”_ ,,..i|          |i:::;;;,, _  ”" '' = ::,, (´⌒;;;- = ≡ = -  . : '
         /ヽ ノ \''"~   :  .i|            |i.  :  ~"   ) :)  ;  .   _ ,, .. ノ;;⌒;;))
        (○) (○ ) ヽ おわぁぁ!!!..,,,,,_ ,,,,.. .._ ,, 〜-;_,,ー= ^ ノ; :    .     ;     :
       . | (_人__)u   ノ   - ::::;;;;,,,,......._,,;;_::::_::;_:.;_;;;;::::: ::- = ''''"   (´⌒;;;  - = ≡ = -
   と二二二ヽ |illili|  /ー―― つ       !     |i.      (;;;);   ;    :  .
       '  \ ̄   、イー―−".i| l       i   |i. ,     :   ;   ,  ,  ;   _ ,, .. ノ;;⌒;;))
        (´⌒\    ヽ (⌒;;  .i|             |i. (´⌒;;;    (⌒;;   :    ;
            〉    ヽ  ;;(.i|   l        i  |i.;;⌒ )⌒ );;    _ ,, .. ノ;;⌒;;))  - = ≡ = -
      ".;.;"./ /⌒\ .ヽ⌒.i|             |i.⌒;;);; ;;)⌒;;)".;.;".;":.
     """""""//   .  \ ヽ |   l       i   |i."""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
         (/         \ヽ、
                  .   \>


                    ●

                    ●

                    ●

313 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:52:53 ID:FZj.Ba1o



          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{   u   リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l >   < u| .|ノ│ げほげほ!
          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   ……や、やる夫!生きてるかにょ!?
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |









          _ミ`ー‐、
          `⌒丶、 'ー-、
              \   ヽ._
               \    \                  _,r'⌒ヽー、
                 \   \      __..- -―― ´ ̄ __... -―一┘
                  \   ⌒-´ ̄ `丶     __,. -‐~
                    \          ,. -‐ 
                      ヽ.._       ノ      
                      〉       ノ   ……な、何とか……
                      /  ,'    /
                 _/⌒∨  /    /_/⌒'l  ……でも、出来れば抜いてくれると嬉しいかも……
                 |ン l /      / ,イ  |
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

314 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:53:22 ID:FZj.Ba1o


〜B.O.S本部・地下四階〜



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /        U    \
   /  U               ヽ  ……で、キミらだけで片付けてきちゃったの!?
    l:::::::::     \,, ,,/       .|  
    |::::::::::   (●)     (●)   |   いやはや……実は、キミって凄腕?
   |::::U::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ





      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \ いや、やる夫の仲間のできる夫のおかげですお……
 /  (ー)  (ー)  \
 |      (__人__)    |  
 \      ` ⌒´   /

315 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:53:41 ID:FZj.Ba1o


      ____
    /_ノ   ヽ_\  で、マクソンさん、
   /( ●) ( ●)\   さっきの話になるんだけど、できる夫を……
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /






       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ
    l::::                  ::::|  目が覚めるまで、預かっていればいいんだね?
    |:::::    (●)     (●)  :::::|   大丈夫、そのぐらいは協力するよ。
    |::::::::    \___/   :::::::|
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ   でも、いいのかい?彼のValutに連れて帰ってあげなくて……

316 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:54:00 ID:FZj.Ba1o


┌─────────────┐
│                    │
│        / ̄ ̄\    ......│
│       / ヽ、_   \   ....│
│     . ( (● )    |    .│
│     . (人__)      |   ..│  ……できる夫も、あの監督官には疎まれていたようだからな。
│     r-ヽ         |   .│
│     (三) |        |    │  FEVウィルスを注射したなんて、
│     > ノ       /    │  下手に本当の事を言って預けようものなら、最悪、殺されかねんだろ。
│    /  / ヽ     /     .│
│   /  / へ>    <    ......│
│   |___ヽ  \/  )     .│
│       |\   /|     .│
│       |  \_/ |    .....│
└─────────────┘





          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|  FEVウィルスの変異期間は個体差が極めて大きいにょろ。
          ヽ|l ー   ー u|  |ノ│
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /   数日で完了する者も居れば、数十年かかるケースも
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |   在ったみたいだし……できる夫も、変異に成功したのかどうかや
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||   何時目覚めるかはさっぱり解らんにょ……
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

317 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:54:24 ID:FZj.Ba1o


          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  ……そういえば、やる夫。
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  .| |ノ│   これは、基地から持って帰ってきた資料から
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |    新たに解ったスーパーミュータントの生態レポートだにょ。
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   ……「マスター」に会いに行く前に読んで欲しいにょ。
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |    






      _____  
    / ―   \  
  /ノ  ( ●)   \ 
. | ( ●)   ⌒)   |  生態レポートかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /   やる夫が読んで解るモノなのかお……どれどれ?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\  「スーパーミュータントの変異と生殖能力の欠如に関する結論」……
.    |  /     \_ノ

318 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:54:45 ID:FZj.Ba1o


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ ふんふん……
 |    (●)  (●) |  お!?やる夫の生態データも載ってるお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \







┌────────────┐
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |    ( ●)(●)     .....│  ああ、お前のデータを比較対照に欲しいと言われてな。
│. |     (__人__)     ......│  前にスキャンしたデータを渡したんだ。
│  |     ` ⌒´ノ      ..│
│.  |         }      ....│
│.  ヽ        }      .....│
│   ヽ     ノ  mm    │
│   /    ̄ ̄ ̄ つノ   .│
│   |    | ̄ ̄ ̄    .....│
└────────────┘

319 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:55:03 ID:FZj.Ba1o


        ____
       /    \
.    /          \  !!
.  /    ―   ー  \
  |    (○)  (○)  |  こ、これは……
.  \    (__人__)  /   ……スモッチさん、これ……本当なのかお?
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ







          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{      u リ| l.│ i|  ……残念ながらと言うべきか、幸いと言うべきか、
         レ!小l/     `ヽ 从 |、i|   アタシの結論としては事実だにょろ。
          ヽ|l ー   ー  | |ノ│
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |  
          | /⌒l,、 _ , イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

320 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:55:22 ID:FZj.Ba1o


┌───────────┐
│                │
│   / ̄ ̄\        .│
│ /   _ノ  \       .│
│ |    ( ー)(ー)    ....│  ……
│. |     (__人__)      .│
│  |     ` ⌒´ノ    ....│
│.  |       nl^l^l   ...│
│.  ヽ      |   ノ     .│
│   ヽ    ヽ く     ..│
│   /     ヽ \    .│
└───────────┘





           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (ー)  (ー)  \  ……そう……なのかお……
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \






     )\∧/ヽ(_/(_∧/(_∧/(_
  )\/                  (_
  \     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      /
    ) /             \    フ
  )~ /                 ヽ   (   で、どうするんだい?やる夫くん。
  ゝ l:::::::::.     \,, ,,/       |  /
 <  .|::::::::::   (●)     (●)   |   >  今回は僕らも一緒に戦うから、
   ) |:::::::::::::::::   \___/     | (     カテドラルに攻め込むなら何時でも……
  /   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  フ
                   >ゴゴゴゴッ……

321 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:55:42 ID:FZj.Ba1o


          ____
        /      \
       ─   ─    \  ……いや、やる夫とやらない夫だけで十分ですお。
      (ー)  ( ー)      \
      | (_人__)        |  あと、このステルスボーイを、もう少し貸してくれると助かりますお。
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `






      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.    ノ             |  えぇ!?いや、ステルスボーイは幾らでも貸すけど……
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/   U |   二人で十分って……
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

322 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:56:08 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  ……スモッチさんのこのレポートのおかげで、何とかなりそうなんですお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   でも、もしも1ヶ月経っても
     \    ` ⌒´    ,/   やる夫が帰ってこなかったら……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     その時は、改めて皆さんの手で事件を収拾してくれると助かりますお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |  
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ
    l::::                  ::::|  ……何か勝算が有る様だね。
    |:::::    (●)     (●)  :::::|
    |::::::::      __      :::::::|  わかった。もしもの時の事後処理の件も含めて了解したよ。
    ヽ:::::::::.             ::::::::ノ

323 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:56:29 ID:FZj.Ba1o


           ____
         /      \
        /  ─    ─\  スモッチさん、
      /    (●)  (●) \  できる夫の事……お願いしますお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \






          r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  そっか……やる夫は「やらない夫」を信じてるにょろね。
         レ!小l'´    `ヽ从 |、i|   解ったにょ、できる夫の事はアタシに任せておくにょろ。
          ヽ|l ●   ●  |  |ノ│  
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /| /    ……やる夫、存分にケリをつけてくるにょ。
          | l>,  __,  (⌒ヽ_/ .| |
           rィ| |/ ヾ:::|三/ヘ、__∧ ||
        イ || |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ヽ|

324 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:56:47 ID:FZj.Ba1o


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃__}
     /⌒  ⌒\   |__ |
   /( ●)  (●)\  !   !  おし!んじゃらば、いっちょ行くかお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   ……やる夫たちで、全てを終わらせに。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





┌─────────────────┐
│                         .│
│              ./ ̄ ̄\      .│
│             _ノ  ヽ,_ . \   ...│
│            (●)(● )   |  ......│  ああ、行こう。
│            (__人__)     |    .│
│            ヽ`⌒ ´  .   |    .│  ……全ての過去を清算に。
│             {       .  i    │
│             ヽ      ノ     .│
│                 >ー,-- ':;\    .│
└─────────────────┘


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

325 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:57:05 ID:FZj.Ba1o


〜カテドラル・入り口〜



                                ll
                           |:|
                            | |
                            | |
               .. : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : :: : : : . . . . . . : : : : : : . . . . . . . : : : : : . . . . . .: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : :.: : : : : :. :.: |::. | : : : :
: : : : : : : : : :                        |;;; |                    : : : : : : : : : : : . . . .
                           |;;;; i i |
                           /;;;; i i∧
       : : : : : :   : : : :    : : : : :   /;;;;;;i i i∧  i:::::::  ̄i:::: ̄|
                          |;;;;;;; v i  | :::::::n  i::::  | : : : : :::::::: : : : :   . . : : : : : : : : :
 : : : : : : : :                     |;;;;;;;V / |::||:ll:::::::............... : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . .
      /||;||;ll‐-、__               /;;;;;;;;V ,,,  | ::||;||;||;ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...........................:::::::..........
    ../|;||;||;|| ;;;;;;;;;;`‐-、____,-‐: _ _: : |;;;;;;;;;;||;;i   | ::;;;;;;;;m_,-‐ ̄ ̄ ̄ ̄┏┓     ::::::::::::::::::::::::::::
  /__;;;;;;;;|;;;;;;;;A;;;;;;;;;;;; |.|nnn______:::::::::::::::: |;;;;;;;;;;||;;|   | :::____|_|_A :───!..┃┃___
  //::|∧.|;;;;;;;|: |;;;;;;;/\___::: : ┏┓|;;;;;;;;;;||;;|   | ..:|   | | |: : : : : : : : : : : : : : . . . . .`‐-、____
  |:::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : : : |    | _; ┃┃|;;;;;;;;;;||;;|_,-‐、i ..|   | | |mm : : : : _ : : : : : : : : : I ̄ ̄I : : : : :`‐
  |:::::::| | ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;__|;;;;;   /;;;;;;|;;|;;;;| ::: |_i    .| | |  |\ /|| |_ ̄`‐-───、____
  |:::::::|;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄|三三三| = = = . _|;;;;;;;;|;;;| ̄:::: | i ̄ ̄| | n...|  |:::||  |          __
;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;; ;;; ̄:::|;;;;;;;;;;;;;;| = = =!.|;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:::::: | |  | | |/ i ∧!::/ !    /三三l⌒l l \_
;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:::::: | |/| ̄  ̄  !;;;;;| |   | /i/|M _|   ! !   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; lllllll |;;;/へ=ニ//AA..: | | |lllllli ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;| ̄| /zzzi |:::::| i^^^|  _|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  | |;;;;;;;|:::::::::|^^^^^| |;/;;;;;;;;;;;;;;;;//?|.: | | |lllllll I_/:.:.:.:.:.:.l\|::| | | /:::::|/  i¨l
;;;;;;;;;;|三|;;;____且;;;; ;;;;; ;;;mmmm|    .|../;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Z.ii.ii.iiゝ i ̄\∧|;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.,/|
;;;;;/\_,----i_;;;;;;;;;|::::::/ニニニi!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ll.ll.ll.ll| |::::┌┬┐:::::./;;;;',',|  >ド〜ン!
|    |    \;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;|;;;;|    .i!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ll.ll.ll.ll| |::::│││m|;;;;;;;;

326 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:57:36 ID:FZj.Ba1o


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  ……これまた、馬鹿でかい建物だお。
  /     (__人__) \
  |  U    ` ⌒´   |  それに、教会を中心にちょっとした町並みも出来てるし……
.  \           /   ……宗教ってすげぇ。
.   ノ         \
 /´            ヽ







┌────────────┐
│                  │
│       / ̄ ̄\      .│
│     /  ヽ、_  \     │
│    (●)(● )   |   .....│  さて、呆けてないで行くぞ?
│    (__人__)     |     │
│    (          |    ..│  ……そろそろステルスボーイを稼動させた方が良さそうだな。
│.    {          |   ......│
│    ⊂ ヽ∩     く    ...│
│     | '、_ \ /  )   ....│
│     |  |_\  “ ./    ..│
│     ヽ、 __\_/     ....│
└────────────┘

327 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:57:53 ID:FZj.Ba1o


           ____
         /      \ OKだお。
        / ─    ─ \  
      /   (●)  (●)  \ えぇ〜っと、代えのバッテリー3本借りてきたから、
      |      (__人__)     |  合計40分か……ま、いくら広いっていっても、
      \     ` ⌒´   ,/   20分あれば辿り着けるとは思うけど……あポチっとな。
      /     ー‐    \    
                    >ピッ







   \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐  「おっ?体が見えなくなったお!」
  ー                                       
 __                                --  「よし、じゃ時間制限も有るし、急ぐか」
     二                       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-     rt  「l []
    /                                   i i  l i 
            /               ヽ      \    l' i   i l
    /                    丶     \       i' ,'  '" rl^レゥ
   /   /    /      |   i,      丶     \     i/     "7'/



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

328 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:58:11 ID:FZj.Ba1o


〜カテドラル地下・Valut跡地入り口〜



  | ::::::|   |                              |:::|   |
\| ::::::|   |                              |:::|   | /
  \ ::|,______|______________________|;;;|   /
‖ |::::::|   l─ ─── ─── ── ──── ─ ────|:::|   |  /
\ |::::::|   i    / /     / /     / /      / / |:::|   |/
  \ | ,,,,..;;; ..                              |:::|   l  /
\  l: | l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二||   l/
  \l: |ヽ_______________________/:|   i ̄ ̄
 ̄ ̄ |   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/''|:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |____________________________,|:::|   |
  | ::::::|  /                               |:::|   |
  |____:|/                                 、|______,|



  「Valut!?……ここはValutだった場所なのかお?」

  「……カテドラルは、奴等が制圧したValutをベースに建てたようだな」

329 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:58:28 ID:FZj.Ba1o


                                                        ____
                ____                                  /⌒  ⌒\
               / ⌒  ⌒\                              /         \ 
             /         \ ……                        /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \……
            /  ;;;(○)::::::(○);;; \                          |   (トェェェェェェェェイ)   | 
            |   (トェェェェェェェェイ)   |                          \  \ェェェェェ/   /
            \  \ェェェェェ/   /                          ,イ\ |      イ〃 ,ノハ`r==、― 、_ 
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...ヽ──-‐'  ̄``ー-、        ,イ「 ̄`v'´   {{    , 〃-――=、  /八ヽ ヽ  ヽ、
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:ヽ::::::::/ ::::::::|:.:.:.:...    r       \     /  {{ /  ̄ ヾ `((::))´        ヽ       ヘ   ヽ
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.:: ::::::::   ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ   /  /ハV       〃     ヽ、     i        !〃|
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|::::  >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、 i    /     -={!       》      |        | /
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \|    i        {!     -==ニ==、-T―- 、    イ
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ ヽ  /|         !           /i    _ ヽ、  ヽ、
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |/    ヽ、__ / {` ‐- 、___ /  ト==<   ヽ   i
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ', /{ /      人 i'´  }     ヽ  /,へー‐ 、      i i〃 |
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   i  /  ==-==/ヽ {  丿_    ノー/{  ヾュ_ `i , ィ‐-- ,j  |  |
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... | i   ==" /ヽ、ト 〉'´ {   `ヽ〈  ハ ヽ     V‐'´ヾ{⌒ `   i
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::∧ !     /  ヽヽ{、_ j、    } iヘ `  ヽ、      ヾ、   {


  「……さすがに警備も厳重だお。」

  「やる夫!そろそろバッテリーが切れるから、はやく入り口を突破して身を潜めよう!」

  「げげっ!了解だお」



                          ●

                          ●

                          ●

330 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:58:48 ID:FZj.Ba1o


   \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                 ____             -‐ 
  ー            /      \           お?バッテリーが切れたお。
 __           / ─    ─ \           -- 時間的に結構ギリギリだったお……
     二      /   (●)  (●)  \    = 二
   ̄         |  u   (__人__)     |           ̄
    -‐       \     ` ⌒´   ,/        ‐-     rt  「l []
    /       /     ー‐    \              i i  l i 
            /               ヽ      \    l' i   i l
    /                    丶     \       i' ,'  '" rl^レゥ
   /   /    /      |   i,      丶     \     i/     "7'/






┌─────────────┐
│                    │
│        / ̄ ̄\    ......│
│       / ヽ、_   \   ....│
│     . ( (● )    |    .│  ステルスは帰りの分も必要なわけだしな。
│     . (人__)      |   ..│
│     r-ヽ         |   .│  残りの20分は、なるべく温存して進もう。
│     (三) |        |    │
│     > ノ       /    │
│    /  / ヽ     /     .│
│   /  / へ>    <    ......│
│   |___ヽ  \/  )     .│
│       |\   /|     .│
│       |  \_/ |    .....│
└─────────────┘

331 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 19:59:54 ID:FZj.Ba1o


          ____
        /      \
       / ─   ─   \  入り口に見張りが何匹も居たし、
      /( ●)  ( ●)    \  その方が良さそうだお。
      |  (__人__)       | 
       \ ` ⌒´   u    /
        /  ー‐      ヽ  ……それにしても……
       /            `






゙'-,;;;;;~゙''''ー、,      `'∴;;,..-'''"                i-V;;;;;;;;;|,      l;;;;;;|  /゙Y'";;;;;;
  \;;;;;;;;;;;;;;;\      `゛          i--.... ..、     ゙l、;;;;;;;;;;; !      l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、   `''、;;;;;;ヽ,     l;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ウニュウニュ……

332 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:00:09 ID:FZj.Ba1o


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\   ……この壁や床一面に張ってる
     / .イ '(●)  .(●)\  触手のような肉塊は何だお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`  u   |  たまに動くし、すげぇ気持ち悪いんですけど……
  . \ ヽ           /





┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /  ノ ヽ、\      │
│. |   (●)(●)|    ...│  ……おそらく「マスター」の体の一部だ。
│. |   (_人_)│     .│
│ |     ` ⌒´  |   ......│  「マスター」は、スモッチとは正反対に、
│  |           |   ......│  FEVウィルスとは、相性が最悪だったんだ。
│.  ヽ      /     │  
│   ヽ     /     ...│  だから、変異の時に、体が崩壊を起こしていたんだが……
│   .>    <     .....│  たぶん、今は細胞分裂の制御もできなくなっていて、
│   |     |     .....│  際限なく分化して増殖してるんだ……まるで、ガン細胞のように。
│    |     |       │
└──────────┘

333 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:00:27 ID:FZj.Ba1o


     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\   こんな状態になって、狂ってしまっても、
  /   ─ヽ  .─   \  まだ、人類の再生を願ってるなんて……
  |   (ー)  (ー)   .|
  \.   (__人__)    /  ……本当に悲しい話だお。
   ( ヽ     ././






┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /     _ノ \    ...│
│ |      ( ー))    .│
│. |       (__ノ_)    │  ……それも、今日終わる。
│  |       `⌒ノ  .....│
│.  |         }     .│  奴はやっと、この悪夢から覚める事ができるのさ。
│.  ヽ        }     │
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘

334 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:01:19 ID:FZj.Ba1o


      ____
    /  ⌒  ^\   ……そういえば、気が早いけど、
   /  ( ●)  (●)   全部終わったら、やらない夫の生まれたValutシティにでも
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ  行ってみるかお。
 |       |r┬-|   |   
 \        `ー'´  /  お前も60年以上戻ってないんだろうから。







┌───────────┐
│                │
│   / ̄ ̄\        .│
│ /   _ノ  \       .│
│ |    ( ⌒)(⌒)      .│  ……そうだな。
│. |     (__人__)      │
│  |      |r┬|}    ......│  あそこだけは戻る気持ちになれなくて、
│  |      | | |}     ...│  この60年間、様子を伺いもしなかったが……
│.  ヽ     `ニ}       .│
│   ヽ     ノ       │  お前と一緒なら、見てみるのも悪くないかもしれん。
│   /    く  \    ..│
│   |     \   \  .....│
└───────────┘

335 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:01:45 ID:FZj.Ba1o


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  おし!決まりだお!!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  んじゃ、ちゃっちゃと「マスター」に引導を渡して来てやるかお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




┌────────────────┐
│                       .│
│                / ̄ ̄ ̄\   .....│
│          /     :::::::::.ヽ   ..│
│          /    :::::::::::::::::::: 〉   │  ……ああ、そうしよう。
│          |    ::::::::::::::::::/   ...│
│          |     ::::::::::::::::::::l   .....│
│          |   ::::::::::::::::::/    ...│  (本当に……やる夫と一緒に行けたらよかったのにな……)
│           \__  :::::::::く      .│
│.            ,イ   :::::::::ヽ     │
│           / `   :::::::::::}    ....│
│            ,' :::j  .:::::::::/     .│
└────────────────┘




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

336 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:02:03 ID:FZj.Ba1o


〜カテドラルのValut・地下三階〜







                    ____
                  /⌒  ⌒\
                 /         \  
               /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \
               |   (トェェェェェェェェイ)   |  ……
               \  \ェェェェェ/   /
               ,イ\ |      イ〃 ,ノハ`r==、― 、_
         ,イ「 ̄`v'´   {{    , 〃-――=、  /八ヽ ヽ  ヽ、
       /  {{ /  ̄ ヾ `((::))´        ヽ       ヘ   ヽ
      /  /ハV       〃     ヽ、     i        !〃|
     i    /     -={!       》      |        | /
     |    i        {!     -==ニ==、-T―- 、    イ
     ヽ  /|         !           /i    _ ヽ、  ヽ、
    /    ヽ、__ / {` ‐- 、___ /  ト==<   ヽ   i
   /{ /      人 i'´  }     ヽ  /,へー‐ 、      i i〃 |






                  ________
                    |\             \
                    |  \            \
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
            .\    .\  |   愛媛みかん U|    \
           \    .\|________|      \
                   ̄ ̄ ̄ /         ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      しヽ        ト、ノ  ……所々に見張りが居て、
                    |    __    |     進むだけでも一苦労だお。
                         !___ノ´  ヽ__丿
                            コソコソ……

337 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:02:22 ID:FZj.Ba1o


┌───────────┐
│                │
│    / ̄ ̄\       .│
│  /     _ノ\      .│  ……おそらく奴は、この奥の監督官執務室に居る。
│  |       (●)    .│  Valutで指揮を執るのなら、
│.  |       (___ノ)  .....│  機材が揃っているあそこが一番都合がいいだろうからな。
│   |        ´ノ    .│  
│.   |         }   ......│  例の肉塊も、奥から来ているようだし……
│.   ヽ        }      │
│    ヽ     ノ      │
└───────────┘







                  ________
            r⌒ヽ、 |\             \
           / \  |  \            \
         /_/_ヽ._! .   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
         〈__\    .\  |   愛媛みかん  |    \
           \    .\|________|      \
              / ̄ ̄ ̄ ヽ, _.ヽ  .\/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .__   r  /     |/ー、\   \  ……執務室は、もう目と鼻の先だお。
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i  もう一踏ん張りだお!
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ  
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/   ダッ
           |_/


                ●

                ●

                ●

338 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:03:17 ID:FZj.Ba1o


〜監督官執務室〜




  \;;;;;;;;;;;;;;;\      `゛          i--.... ..、     ゙l、;;;;;;;;;;; !      l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、  l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:  l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:   l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:   l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;: / ̄ ̄ ̄ ̄\   l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
  \_         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \  l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 . \   ゝ       (  (  |:.:.}     ハ   ) )'   /|  |       )   }. l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  . \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       )  }   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;\ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /         )  }    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;.ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/  ……      )  };;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、       ;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\      _,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ ' .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}      `'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  { /::::::/⌒l:::厂ハ:::::::::::::::::::::::::::::::|  l       ヽ::::::::\   ;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、  レ::::::/.   |:| /{. /:::::::::::::::::::::::::: l  ||',       Y^}__:::ハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!.     //:::::/   ヽ/ .|人::::::::::::::::::::::::: /  ∧       厂 }::::::ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !//:::::/    /   ∧    ,ェ‐ェ '/  ∧. \     |l  {ノ /::} ;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;. { {:::::〈、_  〈   ムィ!  V    /  /  \ \    |l  {ノ /}   ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;/  .!;;;;;;/∧::::::{ `  ヽ   l/   Y   V  /   .|  }      {ノ   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
;;;/  /;;;;;__| | ヽ::::ヽ.  ノ ./   /   !  ヽ    .| /   ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.
;/  / ;;;;;`l.フr;;;;;;;;;;;;/ /l    /     \   \ \ ヽ .!'",/;;;; /    _,, -‐'''゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
".,./ ;;;;;;;;;;;!゙;;;;;;;;,,. /   l  ヽ    \      ヽ   .〉 ヽ \/ ;;;;;;.l  ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r" ヽ  | _ ∧    \  /    /   ヽ ヽ;;;;;;.! ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-''''゙゙゙ ̄ ゙゙̄''-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i"_,   ヽ | >―}     }   l/    /:     } 丿ノ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     iー ,,.
;;;;;;;,iリ;;;;;;;;,l/゙;i|八?イノ l >−   /    〈      ヽ   .//;;/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ., ┐   `'、;;゙'、
'.!;/./;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;l ー/ 7:ー−:.'/       ヽィ  厂   .乂_ノ .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ./;;;/     .ヽ;/
. ゙",!;;;;;;;;;/'l,;;;;;;;;;;,!  |/∨:              \「      .‘゛ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  '、_./     ..
                                                 >ウニュウニュ……
       ザ・マスター(旧名リチャード・グレイ)

339 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:03:38 ID:FZj.Ba1o


               / ̄ ̄ ̄ \  警備は居ないけど……
             / ─    ─ \  あ、アレが「マスター」かお……
    ィ'^ '^ '^ヽ^),, /  (●)  (●)U \.!^)'^ '^ '^ヽ
 ̄ ̄U l l l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l l l∪ ̄ ̄ ̄
     ∪∪∪..                  ∪∪∪







┌─────────────┐
│                    │
│       / ̄ ̄\     ......│
│     /     _ノ ヽ     │  そう……そしてアレが「オレ」ってわけだ。
│     |     ( ー) |     │
│     |      (__人)    .│  ……60年前よりも、さらに醜悪になってやがるぜ。
│     |        ⌒ノ     │  
│     ン        ノ      .│
│    /⌒ヽ、    _ノ       │
│   /   ノ \__ィ ´         .│
│  /  /    '|.        ......│
└─────────────┘

340 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:04:01 ID:FZj.Ba1o


      ___
    /     \  ……やらない夫。
   /  _ノ '' 'ー \  
 /  (●)  (●)  \ ここまで来て、こんな事聞くのも何だけど……
 |      (__人__)    |  ……本当にいいのかお?
 \      ` ⌒´   /   もし、やらない夫に躊躇いがあるのなら、別の方法を考えて……







┌────────────────┐
│                       .│
│           / ̄ ̄\       │
│         /   _ノ  \      │  いや、躊躇いなんて無いさ。
│         |    ( ●)(●      │
│.         |      (__人__)    │  ……さっ、お前の手でケリつけてくれ……
│           |,      ` ⌒´ノ    .│
│          │         }    ...│
│           ヽ、      ソ    .....│
│          イ斗┴r┐` .;        │
└────────────────┘

341 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:04:25 ID:FZj.Ba1o


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ー) ( ー)\  ……解ったお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  
 \               /






        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\  ……やる夫が、
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  きっちり「マスター」という存在を……
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ……抹消してきてやるお。
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

342 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:04:48 ID:FZj.Ba1o


                                  / ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \ \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )  }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       ) }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /  襲撃……Valut……計画……素体……     
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/          
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、       
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\      
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}      
         { /::::::/⌒l:::厂ハ:::::::::::::::::::::::::::::::|  l       ヽ::::::::\   
         レ::::::/.   |:| /{. /:::::::::::::::::::::::::: l  ||',       Y^}__:::ハ 
   .     //:::::/   ヽ/ .|人::::::::::::::::::::::::: /  ∧       厂 }::::::ヽ 
       //:::::/    /   ∧    ,ェ‐ェ '/  ∧. \     |l  {ノ /::} 
      . { {:::::〈、_  〈   ムィ!  V    /  /  \ \    |l  {ノ /}  
      /∧::::::{ `  ヽ   l/   Y   V  /   .|  }      {ノ 
      | | ヽ::::ヽ.  ノ ./   /   !  ヽ    .| /  
            / /l    /     \   \ \ ヽ
          /   l  ヽ    \      ヽ   .〉 ヽ \
          ヽ  | _ ∧    \  /    /   ヽ ヽ
            ヽ | >―}     }   l/    /:     } 丿
           イノ l >−   /    〈      ヽ   .//
           ー/ 7:ー−:.'/       ヽィ  厂   .乂_ノ
            |/∨:              \「






 .        ____
..          /        \    頼もう!!
       / \ , , /   \  
      /  (●)  (●)    \  「マスター」!
      |     (__人__)       |   ……いやさ、「リチャード・グレイ」!!
     \   |r┬-|     /
       / ゝ  `ー'´   ィ'ヽ    お探しの「Valut13の住人」である、このやる夫さまが直々に出向いてやったお!!
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´     /
         ヽ,   (     ,/
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)  >ザッ!

343 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:05:11 ID:FZj.Ba1o


                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /   Valut13の住人!!歓喜!歓喜!!
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/      即、FEVウィルスの投与……
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、       
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\      
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}      
         { /::::::/⌒l:::厂ハ:::::::::::::::::::::::::::::::|  l       ヽ::::::::\   
         レ::::::/.   |:| /{. /:::::::::::::::::::::::::: l  ||',       Y^}__:::ハ 
   .     //:::::/   ヽ/ .|人::::::::::::::::::::::::: /  ∧       厂 }::::::ヽ 
       //:::::/    /   ∧    ,ェ‐ェ '/  ∧. \     |l  {ノ /::} 
      . { {:::::〈、_  〈   ムィ!  V    /  /  \ \    |l  {ノ /}  







        ____
      /      \
     /  ヽ、   _ノ\  ちょっと待った!!
   /   (● )  (●) \
   |       (__人__)    |  その前に、お前に聞きたい事があるお。
   \      ` ⌒´   /   それから、やる夫が話したい事も。
    /            \

344 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:05:30 ID:FZj.Ba1o


                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /  質問……可。可。
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/     何が、聞きたい?
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、       
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\      
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}      
         { /::::::/⌒l:::厂ハ:::::::::::::::::::::::::::::::|  l       ヽ::::::::\   
         レ::::::/.   |:| /{. /:::::::::::::::::::::::::: l  ||',       Y^}__:::ハ 
   .     //:::::/   ヽ/ .|人::::::::::::::::::::::::: /  ∧       厂 }::::::ヽ 
       //:::::/    /   ∧    ,ェ‐ェ '/  ∧. \     |l  {ノ /::} 
      . { {:::::〈、_  〈   ムィ!  V    /  /  \ \    |l  {ノ /}  




        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \  ……アンタは、何の為にFEVウィルスを研究し、
   /   (●)  (●)   \ スーパーミュータントを製造してるんだお?
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /
    /           \

345 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:05:50 ID:FZj.Ba1o


                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /   ……それは人類の地上への回帰……
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/      人類の強化……放射能に負けない人類……
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、       
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\      
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}      





          ___
         /     \
       /   \ , , /\  ならば、Valutの住人……とりわけ「Valut13」の住人を
     /    (●)  (●) \ 素体に使おうとした理由は?
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \

346 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:06:10 ID:FZj.Ba1o


                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /   ……放射能汚染による生殖能力の欠如……
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/      汚染されていないValutの住人……
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、  遺伝子的素養の高いValut13……成功率の上昇……
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\      
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}      






         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\  ……グレイ、このデータを見るお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           / >スッ





____________
| │ └┘       └┘ .|
| │               |
| │               |
| │               |
| │               |
| │               |
| │               |
| │               |
| │ ┌┐       ┌┐ .|  >チャ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

347 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:06:40 ID:FZj.Ba1o


                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /   記録メディア……読み込み……
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/      …………
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、     !!!
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\   
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}      
                                  >カチャカチャ……





      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \ ……理解できたかお?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  ……スーパーミュータントの生殖能力欠如は素体の問題じゃないんだお。
 \      ` ⌒´   /  





    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !  ……FEVウィルスそのものの問題なんだお!!
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !   
    l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ

348名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:06:46 ID:9BTxyk7.
狂気じみた台詞来るか!?

349 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:07:01 ID:FZj.Ba1o


                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:u::´{ii}`::ハ/  /// /     ……何故……
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/       
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、 
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\   
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}  





       ____
     /     \ ……FEVウィルスは遺伝子を改造して進化を促進させる
   /_ノ  ヽ、_   \  「強制進化ウィルス」だお。
  /(ー)三(ー))   .\  
  |   (__人__)      |  その結果、あらゆるモノへの強い耐性に、
  \ ヽ|r┬-| /   /   生物としては歪なほどに長い寿命を獲得する……
  /   `ー'´      \   いわば、生命個体として「完成」するんだお。

350 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:07:43 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /      \   結局、強い個体として「完成」してしまうから、
      / ─    ─ \  生物としての生殖能力は、ほぼ不要になってしまうんだお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  ……それが、スモッチさんの出した答えだお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /       )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:u::´{ii}`::ハ/  /// /     ……計画……修正……
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/        最重要事項……FEVウィルスの改良……
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、 
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\   
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}

351 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:08:28 ID:FZj.Ba1o


       ____
    /     \
   /  ─    ─\  ……それすら必要ないお。
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |  なぜなら、お前の目指していた人類は……
 \     ` ⌒´   /   ……目の前に、もう居るんだから。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.







                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /  !   )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:u::´{ii}`::ハ/  /// /     よ、要スキャン…………!
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/        これは……
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、    
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\   じょ、常人の約5倍の放射能耐性……
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}   高い身体能力……それに生殖能力……まさか……

352 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:08:52 ID:FZj.Ba1o



              / ̄ ̄ ̄\
            / \ , ,, / \  その通りだお!!
          /   (●)  (●) \  やる夫こそが……お前の目指した
           |      (__人__)    |   「スーパー・ヒューマン」そのものなんだお!!
          \     `⌒´    /
            ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ  
          (      , '    )
             `;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"
            |         |:
                             ._,,、,
                           .厂 ゙}
     /''''l .,-lヘ. /''''l .,-lヘ         .}  .ノ
     |  |,,_ ヽシ┘.|  |,,_ ヽシ┘        } :}
     |  ゛`゙''ー、,、.|  ゛`゙''ー、,、 __ __ _    } ノ
     l゙  |゙゙''-、,_/.l゙  |゙゙''-、,_/ L」L」/ /   .)|
     |  |    ..|  |   `    / /    /⌒'<
     ―″    .―″       //    .\,ノ








                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  |       )   }
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /  !   )  }   
     \ ヽ_____ヽ rト、:u::´{ii}`::ハ/  /// /     そ、それでは……
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/        私の取るべき選択……
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、    完全な人類の保護……
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\   及び、その脅威の排除……
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}   gスg水が憂いが阿賀右阿賀がjgkがうああ具……

353 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:09:42 ID:FZj.Ba1o


      ___
    /     \  (思ったとおり、目的の到達点である「やる夫」の保護と安全を
   /  _ノ '' 'ー \  最優先しはじめて、自我崩壊を起こしてるお……
 /  (ー)  (ー)  \ ……この60年余りのアンタの狂気からの行動は
 |      (__人__)    | 許されるモノじゃなかったのかもしれないけど……
 \      ` ⌒´   / ……人類を憂う気持ちだけは本物だったんだお……)







                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  | ……私の求めた人類が、こうして存在するする以上は、
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // /   私の存在理由も消えました。
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /   
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/      アナタに害をなす可能性が有るスーパーミュータントも、
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、   もはや不要です。
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\ 
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}  ですから、この施設をスーパーミュータント諸共爆破します。
                                    >ピッ!

354 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:10:17 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\  ……へっ?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '  U |
  \      `ー'´     /





                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  | 
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // / 
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /   施設内の全スーパーミュータント、
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/     及び信者に、アナタを無事に外まで通すように
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、  通達しました。
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\ 
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}  ……アナタは地上へ戻り、再び人類の繁栄に尽力してください。

355 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:10:35 ID:FZj.Ba1o


        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \  ちょ!!
    / ( ○)}liil{(○)  \.  ま、またこのパターンかお!
    |    (__人__)    |   施設を巻き込んでの自爆までは考えてなかったお!!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /  
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
                  >ダッダッダッ……




_________________  
           __,∠     /        >っと、言い忘れた!!
          〈、    / 彡   キキッ!
           \、__ノ  彡=≡⌒)  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

356名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:10:44 ID:at.Tb.io
なんちゅう物分りの良さ

357 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:10:55 ID:FZj.Ba1o


         ___
    彡  /     \
      /   \ , , /\  やい!リチャード・グレイ!!
  彡 /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |  結果的に、お前の為に多く人が犠牲になり
      \      ` ⌒ ´  ,/   やる夫も大迷惑を被った!……けど……
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          | >クルッ





         ___
       /     \
      /   \ , , /\ ……やる夫は忘れんお!
    /    (●)  (●) \
     |     o゚ (__人__) ゚o |  お前がそんなになってまで……
      \      |r┬-|  ,/   最後の最期まで、人類の事だけを真剣に考えていた事を!!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i  誰が忘れても、やる夫だけは必ず憶えているお!!
       ̄`ヽ        | l

358 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:11:31 ID:FZj.Ba1o


           ____
      彡 /:::     \   ……そんだけだお。
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \  じゃ、さらばだお。
   彡 |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/ >クルッ






                                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
   _         ヽ \                 /|  |/´ ̄ヽ  \
 〃   ゝ        )  )  /  ̄ \       / .|  |     \  \
  \   ゝ       (  (  |:.:.} _   _ハ   ) )'   /|  | 
   \  ゝ       \ \ l:ィ'○}::{○)}  / / // / 
     \ ヽ_____ヽ rト、:::::´{ii}`::ハ/  /// /  ワタ……シ……は……
      .ヽ______二 }:ト、 {ニニイ/ハ /二_,/     …………
         ‖ ノ::::::::::::::{/ト、` T:::::::::::://::::::::::::::::`:‐:、 二二、  
         ‖//7:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\ 
         .イ {/:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヽ` ‐‐‐‐‐‐ 、:::::::::}




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

359 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:11:59 ID:FZj.Ba1o


〜カテドラル・入り口〜




             / ̄ ̄ ̄\.     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
            //    \  \     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
          /( ○)}liil{(○)  ヽ   |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
          |   (_人__) U  |;;;⌒):└┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
      ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´    /`ヽ⌒)/)) .,.  /,   └┘
       kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))  うぉぉぉ!逃げるんだおぉぉ!!
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡






┌──────────┐
│              ..│
│   / ̄ ̄\      .│
│ /   _ノ  \     .│
│ |    ( ●)(●)    │
│. |     (__人__)    .│  ……やる夫、話がある。
│  |     ` ⌒´ノ  ......│
│.  |         }     .│
│.  ヽ        }     │  
│   ヽ     ノ     │
│   .>    <     .....│
│   |     |     .....│
│    |     |       │
└──────────┘

360 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:12:15 ID:FZj.Ba1o


        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \ 
    / ( ○)}liil{(○)  \. 今じゃなきゃ駄目なのかお!?
    |    (__人__)    |  
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /  
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ






┌──────────────┐
│                   .....│
│        ./ ̄ ̄\      ...│
│      ./      \      .│
│      |     ー  ‐ i     .│  ……お前との約束、
│      |   ( ●) ( ●)   ...│  果たせずに終わりそうだ。
│      |     (__人__)    .│
│      |      `⌒´i      │
│      ヽ.       ノ     .│
│       ヽ     ノ      .│
└──────────────┘

361 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:12:35 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \  え!?
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)   U  |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \





┌───────────┐
│                │
│      / ̄ ̄\     .│
│     /   ノ  ヽ \   .│
│     |  ( ●) (●)|    .│  ……オレの元々の本体だった「マスター」が
│     |    (__人__) |   .│  死ねば、おそらくオレにも何らかの影響があるだろう。
│    |     ` ⌒´ |   ..│
│     |       |   ...│  そして、その影響というのは……たぶんオレ自身の消滅だ……
│      ヽ      /   .....│
│     _,,ゝ    (,_    ...│
│   /´  `ー-一´`ヽ  .....│
└───────────┘

362 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:12:54 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /   u \
      /  \    /\  えぇええ!!?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |  ちょ、い、今さら何を言ってるんだお!!
    \  u   `⌒´   /   何で、そんな大事な事を黙って……






┌─────────────┐
│                    │
│       / ̄ ̄\     ......│
│     /     _ノ ヽ     │  言ってたら、優しいお前の事だ、
│     |     ( ●) |      │  「マスター」を追い詰める事が出来なかったろ?
│     |      (__人)    .│
│     |        ⌒ノ     │
│     ン        ノ      .│  ……だから、これで良かったんだよ。
│    /⌒ヽ、    _ノ       │
│   /   ノ \__ィ ´         .│
└─────────────┘

363 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:13:15 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /   u \
      /  /    \\  そ、そんな……
    /  し (○)  (○) \  何を勝手な事ばかりを……
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /





┌────────────┐
│                  │
│    / ̄ ̄ ̄\       .│
│  /         \      .│
│  /ノ  ヽ、_      ヽ   .....│  ……ホントにありがとな。
│ ( ●)( ●)      |     │
│  | { .!  )        |.    .│  この2ヶ月、オレがこんな状態になってから
│  |. ¨´ `¨´      l.    ...│  60年余りの中で、一番楽しい時間だったぜ。
│.  |          /.      │
│  |          /      │  ……オレも、お前と一緒に旅を続けたかったよ。
│   \__      (       │
│     _)_ ===\     ...│
└────────────┘





       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \ こ、このバカやろう……
  / ノ((○)  (○)  \
  |  ⌒ (__人__) ゚o|   |
  \     ` ⌒´    /

364 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:14:03 ID:FZj.Ba1o

'"  .,..ッr'"                i|      |i                   ヽ
.., ''ソ゛                       i|      |i
゛ l゙                     i| i      |i
 .!                    i|        |i
  ヽ                    i|   i     |i
   .`'-、、,                i|    i     |i                   _..-'´
      `''ー  ,,_           i|        |i          _,,,.. -‐''"
              ´゙'''ー . ,_      i|          |i   . _____ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i ,,、          ,゙,゙;;;;;;;;;;; i|          |i              '''''''''''''''''''''''''''
  .`゙''''〜 .`''ー .. ,,,,____ .__.`゙゙'''''〜 i|          |i ー''''''''三゙゙..........---;;;;='   ._,,..
'''ー ...,,,_          ̄ ̄ ゙゙゙゙̄^.i|   i         |i .,,,,,,...... -―''''"´  . --l∋´
¬――ー`-′   . .       i|             |i       _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―- ....,,,_     `゙`-`-二,゙", ,i|           |i  -¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,..
'―-- ____     /⌒"⌒ヽ、/つ i         |i .-―ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
  /ーニjj三ニ‐:u:\,/       } /            |i  .、  ヽ     \
  /(○)三 (○ ):::li|.:ヽ    ,   i  /ヽ、       |i   l.    '、 ヽ  .  ..,
/|i :::((__人__))).:::u:::li|   /゚\  ヽ'"/ヽ、〉 \    |i.  ヽ   ヽ .ヽ. \ \
  ヽ::::: {r┬-} :::::lii::::::/  / .  \_/    \ \ \   |i   l.l.  .、  ヽ. \.\
 / .\::`ー"’u ::::::    / \ \         \\   |i .、 .l.  ヽ  .ヽ .\ ヽ
″ ./  \  ,__ヽ、 〈     \   おわぁぁぁぁ!!  |i.  ..l.  .ヽ  .ヽ ヽ.
 /  /   \ \   \ \                     |i   . l    ヽ  ヽ .゙
'" ./   ,/ /\ \ .  \ _\        i            |i   l   ヽ    ヽ
 ./   ./ ./   \_〉     \_〉               i    |i    .l,   ヽ \
./   ./ ./      ./ \ \                        |i     |″ l
                                                       ┃      ┃
                                                       ┃      ┃
      ┃    ┃  ┃      ┃                                   ┃      ┃
      ┃  ━┛━┛           ┃                    ┃    ┃        ┃      ┃
          ┃     ━━  ┏━  ┃          ┃    ━━┛    ┃        ┃      ┃
      ┏━┛           ┃    ┃    ━━━┛              ┃    ━━┛  ━━┛
      ┃               ┃    ┃                    ┃        ┃      ┃
    ━┛             ━┛  ━┛                ━━━━━┛    ━━┛  ━━┛

365名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:14:22 ID:9BTxyk7.
やらない夫……

366 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:14:26 ID:FZj.Ba1o


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
-------..|             / ̄ ̄\          |--
    ......|            / _ノ  ⌒ \       ......|
    ......|           | ( ⌒) (⌒) |       .....|   「……じゃあな、やる夫。
    ......|          . | o゚ (__人__)゚o |        |    体に気をつけて達者でな……」
    ......|            |   ` ⌒´  |        .|
    ......|          .  |         }         |
    ......|          .  ヽ        }         .|
    ......|            ,、ヽ     ノ-、        |
    ......|          /;;;i/      '、!\      ...|
" ̄ ̄ ̄..|                            ...| ̄
      \__________________/









      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
-------..|                           ......|--
    ......|                              .|
    ......|                           ......|
    ......|                           ......|
    ......|  _______∧,、__ ______    |
    ......|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |  >プツンッ!
    ......|                           ......|
    ......|                           ......|
    ......|                           ......|
" ̄ ̄ ̄..|                           ......| ̄
      \__________________/

367名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:14:30 ID:at.Tb.io
やらない夫・・・

368 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:14:49 ID:FZj.Ba1o


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \  うっ……うぅ……や、やらない夫……
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'o゚(__人___)"'゚o ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜






      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\° ……あの大馬鹿野郎ぉ!!!
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜  大馬鹿野郎がぁ!!!!
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

369名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:14:56 ID:9BTxyk7.
うわああああああああーーーーーーー!!!!(涙)

370 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:15:20 ID:FZj.Ba1o


〜それから一週間後・Valut13〜



  | ::::::|   |                              |:::|   |
\| ::::::|   |                              |:::|   | /
  \ ::|,______|______________________|;;;|   /
‖ |::::::|   l─ ─── ─── ── ──── ─ ────|:::|   |  /
\ |::::::|   i    / /     / /     / /      / / |:::|   |/
  \ | ,,,,..;;; ..                              |:::|   l  /
\  l: | l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二||   l/
  \l: |ヽ_______________________/:|   i ̄ ̄
 ̄ ̄ |   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/''|:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |                              |:::|   |
  | ::::::|   |____________________________,|:::|   |
  | ::::::|  /                               |:::|   |
  |____:|/                                 、|______,|

371 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:15:38 ID:FZj.Ba1o


    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\  みんな!喜べ!!
  | (●), 、 (●)、 ::|   やる夫がスーパーミュータントの連中を一網打尽にしたから、
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|    明日、戻ってくるそうだ。
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/   今、やる夫用に開けておいた回線に、
  /`ー‐--‐‐一''´\    B.O.Sというやる夫と協力した組織から連絡があったぞ。






       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j  凄い凄い!!
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ⌒) (⌒::(    さすがお兄ちゃん!アタシは信じたよ!
.      ハ::::ハ xx  r‐ァ xxj) )
         Yトヽ、 .  rー'´)Y
        丶ト、_´__7 rト--く  |

372 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:15:55 ID:FZj.Ba1o


                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (○)  (○)i:!:〉 Yy  ……正直、ピンと来ないわね。
   (/   ソ::ハ u      /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ.  ▽ . イく       あのもっこりスケベが、凄い事を成し遂げたなんて……
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    \






           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  げげっ!
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   忘れてたけど、
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ      また、モッコリ券で追い掛け回されるのか……
             ヽ、  ゝ._) u j /
            ヘ,、 __, イ         ……いっそ、どさくさに紛れて、殺っとけばよかったかな?
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

373 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:16:19 ID:FZj.Ba1o


                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (−)  (−)i:!:〉 Yy  ……気持ちは解らんでもないけど、
   (/   ソ::ハ  ,,    u /i/  リ   そんな物騒な事言わない。
   !   ノ ::/iゝ.  △ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル      ま、アタシたちの危機を助けてくれたんだし、
      )ノ.    ~V~    ヽ      戻ってきたら、素直に祝ってあげましょう。






    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |  ……それから、できる夫は、
  .|::::.,(一),   、(一)|   重症を負って意識不明らしい。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   命に別状は無い様だが、
  /   `一`ニニ´-,ー´     何時覚醒するかも解らんとの事だ……




         r 、.     ,、
         l ヽ,,, -ー -', l
         /  @ o  @ ヽ  て
        Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ (
        l γ::..:::::.u:...ヘ、: : : ハ j
        `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)  ……できる夫お兄ちゃんが!?
        リ::::::( ( ○) (○::(
.        ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )    そんな……帰ってきたら仲直りしようと思ったのに……
          Y ヽu  ̄イ' y

374 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:16:39 ID:FZj.Ba1o


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  ……なに、命に別状が無いなら、
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   何時かは目覚めるさ。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、        j /     そうしたら、出迎えてやろう、な。
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1





       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ー) (ー:::(   うん……
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) ) 
        Y ヽ    ̄イ' y

375 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:16:56 ID:FZj.Ba1o


     /⌒\
   /Θ Θ\
  (゛ (_人_).゛゛ )  ようし!
  (\ じ  /   それじゃ、お祝いの準備をするナリ!!
   \    \
.     |   | |   コックである我輩が、やる夫が食いきれんほどのご馳走を
.     |  | .|J    腕によりをかけて準備するナリよ!!
.     | │|
    (_(_)





                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ \  / 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (>)  (<)i:!:〉 Yy  OK!
   (/   ソ:::ハ  ,,     /i/  リ   いっちょ、盛大に祝ってやりますか!
   !   ノ ::/iゝ. ー=‐'. イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    ヽ

376 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:17:12 ID:FZj.Ba1o


        .r-、      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、          r 、.     ,、
       /て )     , '  /" `ヽ ヽ ヽ\        l ヽ,,, -ー -', l
      .( _ノ  フ   , '  //, '/     ヽハ  ヽ      /  @ o  @ ヽ
       ゝ、 〈   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
       / ハ ヽY  |i | | ( >) (<) 从!」     l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j  おう〜〜!!×2
       /〃 ヘ ヽ  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      i !   \  , |i从/、  (_.ノ  /ノl        リ::::::( ( ⌒) (⌒::(
      丶丶   _ >、  ):::ヘ,、 __, イ    .      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
          ゝ'´- 、_  y-、:::: lヽ ー'´1:ソ^\         Y ヽ    ̄イ' y
        〈      ̄  う::::::Vyヽ/:::::i、 ヽ        / 'ヘ   j ̄ヽ
            `ー― ¬、__ノ::::::::::::::::::::::::`:>  /        /、  ヾ /    ヘ
               /:::::::::::::::::::r'^ヽ'´ _/        /rー'ゝ  Y   〆ヽ
               ,':::::::::::::::::::::::`く__ノ          /,ノヾ ,>  i!  ヾ_ノ,|

377 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:17:37 ID:FZj.Ba1o


    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)  (……さて、私も今から出迎える準備をせねばな……)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ          
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |  (……Valutの平穏を乱す者は、
  | (ー), 、 (ー)、 |   排除せねばならん……それが誰であっても……)
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

378 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:17:56 ID:FZj.Ba1o


〜Valut13・入り口〜




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  懐かしいValut……戻ってきたお……
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  2度目の出発の時は、できる夫が居て、やらない夫も居たのに……
.  \           /   今はやる夫一人、か……
.   ノ         \
 /´            ヽ





    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|  やる夫……よくぞ、任務を成し遂げてくれたな。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\>ザッ

379 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:18:14 ID:FZj.Ba1o


          ____
       /ー  ─\
      / (●) (●) \  ダディ監督官……
    /   .(__人__)   \ ……みんなは?
    |     `⌒´      |  
     \           _/




    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |  ……みんなには、お前は「明日」戻ると伝えてある。
  .|::::.,(一),   、(一)|   ……だから、今日は私だけだ。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´

380名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:18:29 ID:9BTxyk7.
やっぱり追放……

381 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:18:38 ID:FZj.Ba1o


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  ……どうして、そんな嘘を?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /





    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|   お前はたいした奴だ!!
  .|   |   .:::|  .::::::|    掛け値なしにそう思うよ。
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/    さすがは、このValutの集大成ともいうべき存在だな。
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

382 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:18:57 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \  ……「完成」がテーマの実験のことかお。
  /(●)三(●))   .\  やる夫はやる夫だお。
  |   (__人__)      |   そんな訳の解らんモノなんて、知ったこっちゃないお!
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \





    /\___/ヽ
   /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\  なんだ、テーマの事も知っていたのか!
  .| (>),ン < 、(<)、.:|  いやはや、流石だ。恐れ入ったよ。
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|
  .|  r、_,ィェ、_,ゝ  .:::::|  ……お前は、もはや「英雄」とでも呼ぶべき存在だな。
   \  `ー'´  .::::/  
   /`ー‐--‐‐―´\

383 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:19:13 ID:FZj.Ba1o


          ____
        /      \
       ─   ─    \  ……さっきから、いったい何が言いたいんだお?
      (●)  ( ●)      \ 回りくどい事をせずに、単刀直入に言ったらどうだお?
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `





     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|  ……そうか、
  |    /,.ー-‐、i  :::::|  なら率直に言おう。
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|  ……このまま、このValutから出て行ってくれないか?
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\

384 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:19:33 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  ……どうして?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





    /\___/\
  /        ::\  ……お前は、もう普通の人間じゃない。
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |   Valutのみんなも、今やお前を本当に英雄視しているのだ。
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    そして、若い世代は、お前とお前の冒険に憧れまで抱いてしまっている有様だ。
  \   r‐=‐、  .:::/  
  /`ー `ニニ´一''´ \

385 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:19:57 ID:FZj.Ba1o


    /\___/\
  /        ::\  ……考えてみてくれ。
  |               :|
  |   ノ   ヽ、   :|  お前が、このままココに居座れば、
  | (●), 、 (●)、.:::|   連中は、必ず影響を受けてValutの外に出たがるだろう。
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
  /`ー `ニニ´一''´ \   ……だが、そんな事を許せば、たちまちValutの秩序は崩壊してしまう。






    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::. u ''''''   ''''''  |  ……解ってくれ。
  .|::::.,(一),   、(一)|   私は監督官で、Valutの維持を最優先で考えねばならんのだ。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /  我等を2度も救ってくれたお前を放逐せねばならんのは心苦しいが……
  /   `一`ニニ´-,ー´     もう一度だけ、我々を救ってはくれないか……?

386 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:20:15 ID:FZj.Ba1o


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ  ふふふっ……ふふっ……
 |    (ー)  (ー) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \






               ____
             /\   /\
            /( ⌒)}liil{(⌒)\  はぁ〜はっはっはっ!
          /    (__人__)   \
          |     |!!il|!|!l|     |  ……ああ、可笑しい……こりゃ傑作だお!
          \    |ェェェェ|     /
           ,-\        ノ ̄

387 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:20:33 ID:FZj.Ba1o


    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |  ……何がそんなに可笑しいんだ?
  |u  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \





       ____
     /⌒  ー、\  ……監督官。
   /( ●)  (●)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ゴチャゴチャと、色々御託を並べてくれたけど、
  |     |r┬-/ '    |  とどのつまり、用済みだから出て行けって事じゃないかお。
  \      `ー'´     /   ……最初から、こうするつもりだったのが見え見えだお。

388 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:20:54 ID:FZj.Ba1o



    /\___/\
  /        ::\
  |               :|  そ、そんな事はない……
  |u  ノ   ヽ、   :|   ……まぁ、結果的にそうなってはしまったが……
  | (●), 、 (●)、.:::|
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
  /`ー `ニニ´一''´ \





    /\___/\
  /、-―' ゙、ー- ::\
  | (○), 、(○)、:::|  だが、何と言われようと、
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|  お前のような血の臭いをまとった人間をValutに入れる訳にはいかん!
  |    ,゛-=-'、   .:::::|
  \   '´`.:::  .::::/   さっさと出て行……
  /`ー‐--‐‐―´´\

389 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:21:20 ID:FZj.Ba1o



                         _
                       /   \
                     /     _\――--,,,
                    /     /   \   \
 , ;                /     /      \   \  ぎゃぁああ!!
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /
    .. /⌒i       /`l _   ,、
  _,,..、 .|  / ,..-、 ,、.   l  |/ 〉 .〈 .|  ,.-、
 l   l | /´ l,、_ノ ,l |  l  |レ' _,,」 .`'´   〉
 |  i' '´_,,、   ,! L.-ヾ=,'  l、_,.. 、 「Zノ
 .|  し''´ 」 _,.-'´  _, - '_´     ゙l_,〉
  .|  ,,.-''´ (_,.- '´| L-'´ _)
  | .|     ,.-'´  ,.-'"
  ..l、_ノ    {,.- '´| |
             .|,i





      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (  ぎゃん!!     ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ   \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ____ 、-'´ヽゝ     .\  !   !    ./   / /   /
       \\ \/   ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/

390 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:21:40 ID:FZj.Ba1o


三三三三三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::... ..丶三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::.... ...\三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三 /:::::::::::::::::::::::::::::::::.' ──-.. \三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三 ./:::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::... ⌒__丶 \三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ三三三 ……誰のおかげで……
三三三三三三三三三三 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... __ ..丿   ヽ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ   .ヽ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.._ ノ ヽ.____丿    丶三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ..::ノ     .|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ../      .ノ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ "       .ノ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三 ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   ....::::::../三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........::::./三三三三三三三三三三三
       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"






               /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
              /: : :             \
            /: : : :            \
          /: : : : : :               \
         /: : : : : : : :.._        _      \    ……誰のおかげで、
        |  : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       |     そんな想いをしてきたと思ってるんだお!!
        | : : : : ::;;(( ○ )::::ノヽ::::::( ○ ));;::   |
        |  : : : : : : ´"''",       "''"´      |
         \: : : : : : . . (  \j /  )/    /
          \: : : : : : :.`トエエエエイ    /
          /ヽ: : : : : : : :エエエエ : : : : : イ\
          : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \

391 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:22:10 ID:FZj.Ba1o


       :/\___/ヽ :   
     :/''''''u   '''''':::::::\:
     :.| (◯),   、(◯)、.::|:  ひ、ヒィィ!!
     :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:  わ、わ、私は監督官だぞ!?
     :.|u        ##::::|:    
     :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:   その私を殴り付けるなんて……
    …\  |,r-r-|  .:::::/…
  :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ┃´/|:::::::"'ヽ:






    /\___/\
  /     u   ::\
  |  ─   ─ u  |  し、し、しかし、
  | (○), 、 (○)、 |   い、いいだろう!
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、##|
  \   r‐=‐、  .:::/   殴りたければ、す、す、好きなだけ殴れ!
  /`ー `ニニ┃一'' \   そして、さっさと出て行け!!





               ____
             /\   /\
            /( ⌒)}liil{(⌒)\   はははっ!
          /    (__人__)   \   またまた、笑わせてくれるお!
          |     |!!il|!|!l|     |  
          \    |ェェェェ|     /   あんた、この期に及んで、
           ,-\        ノ ̄    まだ、そんな程度で済むと思ってんのかお!?

392名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:22:25 ID:9BTxyk7.
怒って当然だな

393 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:22:30 ID:FZj.Ba1o


                    /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                  /: : :          \
        __ .,-u--、.  ./: : : :              \  ……ここまで人をコケにしておいて、
       / |`ー/ ヽゝ/: : : : : :              \  生きていられる筈ないだろうが!!
      / _¨`ヽヾ /ヽ、: : : : : : :.._        _     \
      ! .´ ヾll | | |  l: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
      |.ゝ ノ /|/ .L/|`ヽ_: ::;;( ○ )::::ノヽ::::::(○  );;:::   |
      ヽ ー ´/ f l ゞfi-, = 、 : ´"''",       "''"´       l
     _|   | ! |」__ /   ト: . . (    j    )       /
    /  .ゝ___ノ_ノ/__ | ゝ___ ,ィ : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
   ./  /  |  ||、l_| !゙¨~/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
   /  /ヽ.  !   |! ヽ!  |ゝ 〉: : : : : :.``ー- -‐'"´       \
  |  l  \|  |!__ノ, - 、 / . : : . : : .                 \
  | /}ヽ..  L_|_/   ノ'
  / / {  \      / i. >ジャキ!
  |  ヽ |   ヽ-ー  ̄  ノ





       :/\___/ヽ :   
     :/''''''u   '''''':::::::\:
     :.| (◯),   、(◯)、.::|:  はぁぁあああ!!
     :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:  
     :.|u        ##::::|:  ば、馬鹿な!!
     :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:    こ、これは、さ、殺人だぞ?
    …\  |,r-r-|  .:::::/…
  :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ┃´/|:::::::"'ヽ:

394 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:22:51 ID:FZj.Ba1o


    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'  ::::::::::::::::::::::\
  /_,ノ  ,,   :::::::::::::::ヽ,  ……残念ながら、
  ( о) ミ ヽ、,,,_ :::::::::::..i   アンタが送り出してくれたおかげで、
  i.   ミミ( ○)::::::::::: .|    やる夫は、地上でたくさんの人間を殺してきたお。
  \(_入_ ∧、  :::::::::::/     
     ノ__,,/⌒ヽ\_/   その中に、今更アンタ一人が加わったところで何というコトはないお。
    ./ゝ/|( ● )| i\    ……覚悟するがいいお。
    |ノ//\_ノ ^i:::::|
    |^:::::::::::|_|,-''iつl/
    |^:::::::::::::::[__|_|/〉 .
         [ニニ〉
         └―' >チャッ





    /\___/\
  /     u   ::\
  |  ─   ─ u  |  ひぃぃぃぃいいい!!
  | (>), 、 (<)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、##|
  \   r‐=‐、  .:::/ 
  /`ー `ニニ┃一'' \

395 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:23:15 ID:FZj.Ba1o


      , ⌒ハ           ハ⌒ 、
     j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
     ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
    /ル/:::::リγ::..:::::..:..ヘ、: : : : ::ノy:::::::リ
     Yyノ(::. ::.ノ \  /ヾ:::::( ルノリ  ま、待ちなさい!!
       ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ(    
         リ(iU  r‐ァ  iィ))`)     騒がしいと思ったら、
        ((ハ:.ゝ   ̄ ノいノ:(リ      やる夫!!アンタ何を!!!
        ,..ノj/ lヘ_ // 丿lノ卜.、∩
    _ ,、r‐"  、/l("!´ っ..l l |: ′`'' | |-,/)
r-r;''´    `、/´ |lぅ夕  1ヽ..-.,,_ 丿}ノ /ノ)
(,_{ハ_ ,,  ''-‐1  ‐/    ゙'〈/⊂ニ  '"  ニ⊃
        ヘ        ノ,′   `'=>'''"´ >ザッ





           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   お、落ち着け!やる夫!!
             ヽ、  ゝ._) U j /
            ヘ,、 __, イ        何だか解らんが、そいつを殺したって何にも解決しないぞ!?
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、    ……たぶん。
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1 >ザッ




        r 、.     ,、
        l ヽ,,, -ー -', l
        /  @ o  @ ヽ
       Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ お、お兄ちゃん!駄目駄目ぇー!!
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      リ:/ ̄)ノ  ヽ ::::::)\
.      / /(○) (○)::( \ \
    ./ /ハU  ,ー  ) )  )  )
    (  ( Y ヽ    イ' y / /
    \  )`  'ヘ   j ̄(( 、 /
      \/、  ヾ /    ヘ/
        l     Y   i
         ヾ .._  i!  .. イ

396 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:23:44 ID:FZj.Ba1o


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'  ::::::::::::::::::::::\
  /_,ノ  ,,   ::::::::::::::::ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_ :::::::::::: i  ……死ね……
  i.   ミミ( ○)::::::::::: :|
  \(_入__)    ..:::: _/∧_
    ソ;;;;;;)       /γ⌒ヽ
    ./ ̄     / i |.(●)|
    |       | | i ヽ_ノ
   │      ;()l⊂i''-,|_|
   │      ヾl〈\|_|__]
            ヘ ニニ] >グッ!
              '―┘







      , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
:::::  :                                     +  :::
::
:    ,:‘  「……やる夫、こんなの……お前らしくないだろ?」
.::....                                       ..;....
,:‘.    ..::..           。            ...         .....
           + , .. .              +          ’。  .......
 ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.   , .. .    +  。  , .. .    +  . : :...
  ,   ,:‘.   ..           .   . .... ..   ..; ', . . :::  ' ,:‘.

397名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:24:03 ID:at.Tb.io
やらない夫が・・・!

398 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:24:03 ID:FZj.Ba1o


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'  ::::::::::::::::::::::\
  / \ ,,   ::::::::::::::::ヽ,
  ( ○) ミ _,ノ  :::::::::::: i  !!!
  i.   ミミ( ○)::::::::::: :|  
  \(_入__)    ..:::: _/∧_
    \      U /γ⌒ヽ
    ./ ̄     / i |.(●)|
    |       | | i ヽ_ノ
   │      ;()l⊂i''-,|_|
   │      ヾl〈\|_|__]
            ヘ ニニ] 
              '―┘




      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  い、今、やらない夫の声が聞こえたような気が……
 /  (●)  (●)  \
 |  U   (__人__)    |  …………!
 \      ` ⌒´   /

399 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:24:22 ID:FZj.Ba1o


       :/\___/ヽ :   
     :/''''''u   '''''':::::::\:
     :.| (>),   、(<)、.::|:  お、お助け……
     :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:  
     :.|u        ##::::|:  
     :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:    
    …\  |,r-r-|  .:::::/…
  :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ┃´/|:::::::"'ヽ:ガクガク





                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/  ……やる夫、
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy   アンタ……いったいどうしちゃったの……?
   (/   ソ::ハ  ,,    u /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ.  ⌒ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    ヽ

400 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:24:41 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \  ……や、やる夫は……
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)  u    |  ……あ……
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|  ……だが、お前さんが背負っちまったモノは、
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   「Valut」という平和な世界じゃ、おそらくは害悪にしかならないモノだ。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    はたして、それをValutの人々は受け入れてくれるかどうか……
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

401 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:25:02 ID:FZj.Ba1o


        ____
       /    \
.    /          \  そうか……
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  ……イアンが言っていたのは……この事だったのかお……
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





           ____
         /      \
        /  ─    ─\  今も、やらない夫の声が聞こえた気がしなければ……
      /    (ー)  (ー) \  ……監督官を撃ち殺していたお。
      | u    (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

402名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:25:14 ID:9BTxyk7.
やらない夫!
もしかしてネットの海で生きてる!?

403 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:25:21 ID:FZj.Ba1o


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  ……監督官、どうやらアンタの言葉が正しかったようだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  やる夫は……ここに居ちゃいけない人間のようだお。
 \               /





    /\___/\
  /     u   ::\
  |  ─   ─ u  |  や、やる夫……
  | (●), 、 (●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、##|
  \   r‐=‐、  .:::/ 
  /`ー `ニニ┃一'' \

404 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:25:41 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /⌒  ⌒\  やらない子!やる実!できる子ちゃん!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ……今まで世話になったお!
  |     |r┬-|     |  やる夫は、ここを出て行くお!
  \      `ー'´     / 








  , ⌒ハ           ハ⌒ 、 人
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i   て
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i   そ      l ヽ,,, -ー -', l
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ         /  @ o  @ ヽ  て
  Yyノ ノ :ノ...:ノ へ  ヽ ::::::) ルリノ        Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ (
    リ::::::( ( ●) (●::(            l γ::..:::::.u:...ヘ、: : : ハ j  ええぇ!!
.    ハ::::ハ u ,, rーァ リ) ) なっ       `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
     ) ) )、   `´ノくハ(  ど、どうして!?リ::::::( ( ○) (○::(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))    .        ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、             Y ヽu  ̄イ' y

405 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:25:57 ID:FZj.Ba1o


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|  ……そうか。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ   ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1





          ____
        /      \
       / ─   ─   \  あれ?
      /( ●)  ( ●)    \  やる実は驚かないのかお?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

406 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:26:20 ID:FZj.Ba1o


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|  アタシもお前と似たような立場だからな。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   ……昔、できる夫に聞いたんさ。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
             ヽ、  ゝ._)   j /     
            ヘ,、 __, イ
          /    ∩ノ ⊃ \
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  ……だから、お前が出てくなら、
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   いい機会だから、アタシも出ようかと思ってな。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /      ま、気が向いたら、連絡ぐらいしてやるよ。
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

407 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:26:38 ID:FZj.Ba1o


      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)  そうだったのかお……
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |  んじゃ、外で会う事もあるかもしれんお。
 \        `ー'´  /





                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ \  ノ` 、:::) ゝ:/  ちょっと!!
    )ノ リ:::〃 (○)  (○)i:!:〉 Yy   何、アンタたちだけで話を進めてるの!!
   (/   ソ::ハ u      /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ.  ▽ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    \

408 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:26:56 ID:FZj.Ba1o


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i 
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i 
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ へ  ノヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(    Valutを救ってくれた、
.    ハ::::ハ u ,, rーァ リ) )    アンタが追い出されるなんて……そんなの認められる訳ないでしょうが!!
     ) ) )、   `´ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、




                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy   アタシが、みんなと協力して嘆願してあげるから考え直しなさい!
   (/   ソ::ハ  ,,     u/i/  リ    
   !   ノ ::/iゝ.  ⌒ . イく       ……ね?……そうだ、アンタが拘ってたモッコリ券だって、
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル         まだ一枚も使えてないじゃないの!?だから……
      )ノ.    ~V~    ヽ

409 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:27:19 ID:FZj.Ba1o


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ー) ( ー) \   もう……いいんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   出血大サービスで、あれはチャラにしといてやるお。
 |        ̄      |   
 \               /  ……やらない子、ありがとう。






  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(   やる夫……
.    ハ::::ハ u ,,     リ) )
     ) ) )、   ⌒ ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、

410 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:27:38 ID:FZj.Ba1o


       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( >) (く)::(  お兄ちゃん……
.      ハ::::ハ 。゚ ,ーュ。j) )  行っちゃヤダ……
        Y ヽ    イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ   約束したじゃない……お嫁にしてくれるって……
       /、  ヾ /    ヘ





       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\  できる子ちゃん……
   /   ( ●)  (●)\  約束、守れなくてゴメンだお……
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /  ……できる子ちゃんは、やる夫みたいな大人にならんで欲しいお。

411 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:28:02 ID:FZj.Ba1o


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  ……ちゅうことで、みんなバイバイだお!!
    ./:::::: 。゚(__人__)゚o ::::\   監督官!アンタもその一発で許してやるお!!
    |    (⌒)|r┬-|     |   
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    じゃあ、みんな何時までも元気でいてくれお〜!!
    | | | |  __ヽ、    /      
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄  >タッタッタッ……






                        ●

                        ●

                        ●

412 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:28:21 ID:FZj.Ba1o


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  さて……アタシも準備すっかな。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    やらない子、アンタたちも外に出たらば連絡ちょうだい。
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1





  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ u ,,  r‐ァ リ) )  えっ?わ、私は……
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y

413 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:28:39 ID:FZj.Ba1o


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  アンタたちも、こんな場所で
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    くすぶってられるような性格じゃないさ。
             ヽ、        j /
            ヘ,、 __, イ        ……んじゃ、外で待ってるよ。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、    
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1    あ〜プラナリ夫にも、一応声かけてやっか……
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                     >ザッザッザッ……






       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ \ ノヽ ::::::)
      リ::::::( ( ●) (●::(  お姉ちゃん!
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )   あたしたちも……
        Y ヽ    ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ
       /、  ヾ /    ヘ

414 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:28:55 ID:FZj.Ba1o


                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (ー)  (ー)i:!:〉Yy
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/ リ ……そうね。
   !   ノ ::/iゝ.  ⌒. イく     あたしたちも、考えるべきかもしれないわね……。
     .(::イ/ル|_.イ|_. ̄i'Y;ノ::ル   
      )ノ    .|‐:‐i   ヽ






                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ \  / 、:::) ゝ:/  ……それに、アタシが止めてあげたのに
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy   振り切って行ったのに、今さら腹が立ってきたわ!
   (/   ソ:::ハ  ,,     /i/  リ
   !   ノ ::/iゝ. ー=‐'. イく       こりゃ、一発殴ってやらないと
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル         腹の虫が治まらないわね……
      )ノ.    ~V~    ヽ>ニヤリ

415 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:29:21 ID:FZj.Ba1o


    /\___/\
  / /u |l  ヽ ::: \  
  | (  )ill、(  )、ι|  ……言わんこっちゃない、みんな出て行こうとする……
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,U |
  | il| ,;‐=‐ヽ ##:|   わ、私の判断は間違っていなかった筈だ……
  \  `ニニ┃ .:::/    わ、私は……
  /`ー‐--‐‐―´´\






    /\___/\
  /     u   ::\  
  |  ─   ─ u  |   
  | (●), 、 (●)、 |   ……それにしても、
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、##|    最後にやる夫を止まらせた声……
  \   r‐=‐、  .:::/     あれは、いったい……?
  /`ー `ニニ┃一'' \   





      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

416 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:29:59 ID:FZj.Ba1o

   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..γ'⌒`ヽ       :::.:::.::.::ヽ
::::l    l.:....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
.:.:ゝ、__.,ノ.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....
         .:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
:::.. :::..        :.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
::::.. :::::::..         :.:.:.:.:.:.:.:::::::::...                 『……結局、御伽噺と同じで、
::::::.. :::::::::..              :.::::::::::...                自分が助けたValutから追い出されて一人になっちゃったのね……』
::::::::.. :::::::::::..              :.:::::::::..:..
:::::::::::.. ::::::::::::..             ____:.:...
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:/     \:.:::....
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:::::::::::::::..      ./        ヽ  .:::...       『……もう少しだけ、話は続く。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:..... :::::::::::::::::..      l         l   :.:.:.::....       ……その結末がお気に召すかどうかは解らんがな』
.:.:.:.:.:.:.:.:.:..... :::::::::::::::::::....     \     :_,,-─.:.:.:.:.:.:.....
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,   ´-‐"" ̄      `ヽ  .:.:.::....   
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..   /          } _\  : .   
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:...〈  /ヽ   ______ }`ヽ_ヽ  : : : .
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:::..   ̄   |゙゙゙゙゙゙     i (ゞ j : : .
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:::::.:.::..   /  ,-‐"ヽ  ヽ  ̄    
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.....::::..:.:.:.::.. 〈  〈     \ \
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.:フ__j     /__j 
               : : : : :::.. :::: : : : :..

417名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:30:03 ID:9BTxyk7.
このままValut13に残っていた人達はどの道エンクレイブに……。

418 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:31:09 ID:FZj.Ba1o


〜Valutの外〜

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  はぁ……
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  結局、すったもんだで一人かお……
.  \           /   これから、何処に行ったもんか……
.   ノ         \
 /´            ヽ





       ____
     /⌒  ー、\  ま、イアンたちの世話になるも良し。
   /( ●)  (●)\  一応、B.O.Sの団員でもあるんだから
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  スモッチさんところに行くも良し、ザックの所に顔出すも良し……
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /  ……何とかなりそうだお。

419 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:31:35 ID:FZj.Ba1o


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  いよぉし!
  |     |r┬-|       |    景気づけに歌でも歌うかお!!
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ








      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ー)  (ー)  たぶん、あなたは独りぼっちになった時、私のことを思うでしょう〜♪
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

420 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:31:55 ID:FZj.Ba1o


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\  たぶん、あなたの事を待っている人はあなたの事なんて考えていないかも ……〜♪
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そうなったら、あなたはどうする〜♪
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /







          「たぶん、あなたは座ってため息〜♪私が側に居ればいいのにと思うでしょう 〜♪」

421 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:32:21 ID:FZj.Ba1o


          ____
        / ⌒  ⌒\
      / (⌒ ) (⌒)、 そしたらたぶ、んあなたは私に帰ってきてほしいって頼むでしょう〜♪
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\
     |  U   |r┬-|   |  ……えっ?
     \       `ー'´  / 







┌────────────────────┐
│                            ....│
│            / ̄ ̄\              │
│          /    _ノ' ,,\             .│
│         |     (●)(‐)              │
│.          |    ::~(__人__)           ...│  そしたら私は「たぶんね」って言うと思う〜♪
│          |     'ヽ ヾリ            ...│
│        |      ゙ー'ノ             │
│         ヽ       ソ}             │  ……よ、寂しそうだな。
│           ヽ      ノ     ●ォ、_     │
│          /⌒Y◆・◆、        ”¶ト.    │
│         /  y   |。=, \.      ||   .....│
└────────────────────┘

422 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:32:44 ID:FZj.Ba1o


           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\  や、や、や……やらない夫!!
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  お前!「マスター」と一緒に消滅するって……
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l






┌──────────────┐
│                   .....│
│         / ̄ ̄\     ....│
│       /   _ノ  \    ..│
│       |    ( ⌒)(⌒)   .│
│          |     (__人__)   ..│   いやぁ……しばらく気絶?してたみたいなんだけど、
│        | U    ` ⌒´ノ  ......│   消滅はしなかったみたい。
│          ,|         }     .│
│       / ヽ       }   ......│   我ながら、出たら目な存在だよなぁ……はははっ……
│     く  く ヽ     ノ     .│
│       \ `'     く     .....│
│        ヽ、      |     ....│
│            |       |     ....│
└──────────────┘

423名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:32:47 ID:9BTxyk7.
わああああああああああ!!!!!!!!!!
生きてたーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

424名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:32:57 ID:zu/U1QUI
よく戻った

425 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:33:01 ID:FZj.Ba1o


        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;  こ、この野郎……
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;  やる夫がどれだけ悲しんだと思って……
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;  





        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \  ……でも、でも、本当に良かった……
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |  お前が生きていてくれて……ホントに良かったお……!
   \/ /   ` ⌒´     /

426 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:33:25 ID:FZj.Ba1o


   /  ̄  ̄ \
  /  _ノ  ヽ、_  \  うぉ〜ん!うぉ〜ん!!
/ o゚|⌒|  |⌒|゚o  \
|   | (__人__). |    |
\  | `|⌒|´ |  /
/ ̄ |川!| ̄|川i| ̄\




┌────────────┐
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |    ( ⌒)(⌒)     ......│
│. |  u  (__人__)        .│  いやぁ……ホントに心配かけて悪かったろ。
│  |      |r┬|}      ....│
│  |      | | |}       .│  でも、何だ……やる夫?
│.  ヽ     `ニ}      ......│
│   ヽ     ノ         │
│   /    く  \      │
│   |     \   \    ...│
│    |    |ヽ、二⌒)、    .│
└────────────┘

427名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:33:30 ID:at.Tb.io
気絶で済んだのかw

428 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:34:45 ID:FZj.Ba1o


        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o  ……なんだお?
.。゚   / o゚/⌒)  ((●))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /

429名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:34:54 ID:9BTxyk7.
こまけえ事はいいんだよ!
やらない夫が生きててくれたんだから!

430 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:35:12 ID:FZj.Ba1o


┌──────────────┐
│                   .....│
│    ,rn    / ̄ ̄\       │
│   r「l l h. / ノ  ヽ  \   .....│
│   | 、. !j | ( ⌒) (⌒) |    │  ……ただいま。
│   ゝ .f, |   (__人__)  |     │
│   |  |  |  ` ⌒ ´  |      .│
│   ,」  L_ |       |     ..│
│   ヾー‐'|  ヽ      /       │
│   |   じ_,,ゝ    (,_       .│
│   \   ´ `ー-一´`ヽ     │
│    \         , |    ...│
└──────────────┘





      ___
     /⌒  ⌒\    
   /        \  ……おかえりだお!!!
  /o'゚~⌒(__人__)⌒~o\ 
  |  ゚ ::::::|r┬-|:::::: ゚  |  
  \      `ー'´     /

431 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:35:30 ID:FZj.Ba1o



  \\ \\     /  / /
:::::::::::::::::\\: ..___/  / /:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::      
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::     \.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ .....
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. . 
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ...... 
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ .....
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ...... ..
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ...... 
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ...
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ..... 
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

432 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:35:52 ID:FZj.Ba1o


〜2277年・メガトンの酒場〜




          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ 
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /  ……これで「やる夫」の話は終わりさ。
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   ……満足できたかい?
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ





        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |  ……うん。
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ   大満足よ。嫌な思い出が一つ減った気分ね!
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ   lr┬| ,イi
        |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ
        /::::::イ:::/∞ヾ:.ト::::\
       ,イ::::イ゙~"    ゙~l 、ィ`ュ
      ゝ、ン"ノ   ,   , 八 ゝイ

433 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:36:23 ID:FZj.Ba1o


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ  ……お礼に、さっき思い出した取って置きの話をしてあげる♪
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ  n   n ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l






        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ   と、その前に……ねぇ、
    ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/     どうして、この話をアタシにしてくれたの?
      //ヽ.ゝ        ,イi
        |!〃lヽ>;:.,、ー, <ヘリ      ……この話、下手すりゃ与太話扱いされちゃいそうだし、
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ       それに何より……「アナタ」の思い出深い話なんじゃないの?
         l::::::イ:::/∞ヾ:.ト::l

434 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:36:50 ID:FZj.Ba1o


          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ 
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /  ……今年だったんだ。
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ





        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ  ほえ?
    ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/
      //ヽ.ゝ n (_Уn ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l

435 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:37:11 ID:FZj.Ba1o


          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ 
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /  ……もしも、あの事件が無くて、
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   Valut13が閉じたままだったのなら……
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ  今年がその扉が開く年だったんだよ。





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ 
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉 オレは信じていなかったが……
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /  Valutには、確かに「人類を保全する」という
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   役割もあったって事なのさ。
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ





        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |  なるほどね……代わりに、アナタの感傷の扉が開いちゃったって訳か。
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ
    ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/    ……よしよし、じゃ、おねぇさんの話で、もう少し開いてしんぜよう。
      //ヽ.ゝ   (_Уn ,イi      題して「ピップボーイの怪人」……ご静聴あれ。
        |!〃lヽ>;:.,、ー,(^|_ リ
          γ::::::::::;ムレl:::ヽ
         l::::::イ:::/∞|::::!::::l


      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

436 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:37:39 ID:FZj.Ba1o


                        ,′
                     /
                  ,..、 ィ/
              丶  / V/
                `Y  i′
                ィケ  ト、
               /{'⌒'} `丶
                 /  ヽiノ     『……これは、ウェイストランド全域に伝わる怪談の一つよ。
             /  ,r'┴'ヽ.
              .    ,イ::''n::::,f'     綺麗な星の晩に、男女が寄り添っていると起こると云われているの』
                i:: ll::iYll!
                !:: :l:: : :l
                l::l l:: l ll
                 {i l:: . l!
                |j:i:::::li l,
                }i::::::::ll !
               (!..:::::..lll      ,ノ入
                l...::::::..ll     fy' l l!
          .. .:.:. --―リ..::::::ハl―--:::.:.ム!,_//
       r''"´:;:;:;:;:;'   ,ク.::::::::i::ll..,,  '';:;:''" `丶
       `丶、:.:_  .:;:;:;ム;:;_:;:;_ゞ、:;:_,,   _ ,,. ノ
       ......:.:.`ヾ" '' :.:.―---―.:.: '' 7"´
    . . .:.:.:.:.:.:::::::::::::丶、::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::.:.:.: ..

437 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:38:14 ID:FZj.Ba1o


.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !  キミの瞳に100万ボルトさ。
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | | ピシッ!
      ジェームズ(後にリベットシティ・マラソンを完走する漢)





         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : ::l l:::: :\:ヽ: : : : : :\: : : : : :ヽ
       / : : : : : : : : : l : :::l ト-、;、v、:、: : ::: : :: ヽ: : :: : :::丶
     /: : : : : : : : : : : |: : ::i |    l: l::: : :ヽ: :: :ヽ::::::: ::::::ヽ
     /: : : : : : /: ;: : :::イ: ::::| |    | ::l、:::::::l:::::ヽ l:::::::::::i::::::i
    l :/: : : : : |: :l: : :/ | :::/| |     |::|ヽ::::::|:::i:::i::|:::::|:::::|:::::l
     | |: : |: : :::|: :|: ::/ |: / | |──- l_|_ |::::::|::::|::|::|::::|::::::|:::::|
     | | : :|: : :::| :.|/ /:/ | |  __ || ┼::l:::::|::||:|:::|:::::::l::::::l  いやん!ジェームズったら!
     | |: :::| l ::::|: l':/ //  |/  イ rェェ==xj、ソ|::::|::|:|::::|:::::::::l:::::|
     | | ::::|: l ::::l V _ュエ__     " l家トイヌ-|:://::::::::|::::::l::::i::::|
     、| 、::::、:l :::::l、Vl家ヘ       O:::::::リ ///:::::::::::|:::::::l::::i:::|
      | ヽ:|ヽ:::::::lヽ、O::::l       vニ夕 イ:: ::::::::::::|::::::::l:::::i::|
     ヽ \:、\::ヽ vニj        ̄´  |::: :::::::::::::|:::::::::l::::::i::l
        \ |\\ "       ///  |:: /:::::::::::|:::::::::::l:::::::、l
          | : : 、 // ヽ         |: / ::::::::::|::::::::::::::i:::::::ヽ
          |: :i: : ゝ、   - -'     イl:/ :::::::::::|ヽ:::::::::::::i:::::::::ゝ
          | ::l : :::::::::::i:::、     / |/: :::::::::::lーゝ:::::::::::::i::::::::ヽ
          |: l: : :::::::::::|::::::|::>i___ .イ: : :::::::::::|  ヽ:::::::::::::i::::::::::\
         キャサリン(その妻になる女性)


 『そうして、寄り添う男女が気持ちを高ぶらせて、
 当然の行為に身を委ねようとすると、それは聞こえてくるの……」

438 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:38:43 ID:FZj.Ba1o


       「……るなぁぁ」




                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,  ??
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |   ジェームズ?
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|    何か言った?
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |







     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |   お前を食べちゃいたいって言ったのさ!
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) ) キャ〜サリ〜ンッ!!
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´





       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|  あぁ〜ん、もう!
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|   来て!ジェームゥズゥ〜!!
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ///::   、  :///::: /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|

439 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:39:03 ID:FZj.Ba1o


         「……するなぁ〜……!!」




                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,  
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |  ……待って。
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|    
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|   やっぱり声が聞こえるわ……
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//    ……これ、アナタのピップボーイからよ!
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、u    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |





.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈    |/  レ   ..}|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,゚,.. -    、-.゚,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V  ったく……いいトコなのに
      \_!      _ '     !       何なんだよ!一体なにが……
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 >チラッ

440 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:39:26 ID:FZj.Ba1o



┌────────────────────────────────┐
│              ,. -─────────‐- .、              ..│
│             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\             ..│
│           /                     \             .│
│          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \           │
│        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \        ....│  「セックスすんなぁぁぁぁ!!!」
│       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \      ......│
│     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \     ...│
│    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \    │
│   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ  .....│
│  |               |      |      |              |  .....│
│  |               \__/\__/               |   .│
│  |                |       |               |    │
│  |                |r─‐┬──、|                |  .....│
│  ヽ                |/   |    |              /     │
│    \              \      /             /    ...│
│     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /     .....│
└────────────────────────────────┘

          、'ぐ'-,                /゙ゝ、
       'l¬、 '!ッ、`i`'/''′                `' 、  ゙' 、     .. 、
      .|  ./  ヽヽ"゛  .、      .____      ゙'-┘     / ´7
      ! ./    .l ヽ  '! ゙゙̄__,゙,゙,゙,゙,゙,,,,,,,,__)           _/ 丿
     ./ ./     .!  .l   `´                _..r┘ _/
    ,i/      |,  l              ........--‐‐"` _..r''´
    `         ´               | ___..--‐"´









     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  な、何じゃこりゃぁぁ!!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : | ━━┓┃┃
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     ┃   ━━━━━━━━
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    ┃               ┃┃┃
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

441 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:40:01 ID:FZj.Ba1o


  『……その怪人がピップボーイで現れると決まってその直後に……』




┌───────────────────────────────────────┐
│                                                         .│
│   / ̄ ̄\                                                 │
│ /ノ( _ノ  \                                                .│
│ |,'⌒ (( ●)(●)                                               .│
│ |     (__人__)                                               .│ 「このバカ!またやりやがって!!」
│ |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,                        ..│
│/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____                    │
│      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。                │ 「だって!こいつらが見せつけるから……」
│ ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン     .│
│/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .            ...│
│   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|                │
│   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .     ......│
│   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;         ......│
│   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `              ...│
│    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ                │
└───────────────────────────────────────┘






┌────────────┐
│                  │
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |    ( ⌒)(⌒)     ......│  いやぁ、ウチの馬鹿がすいませんね。
│. |  u  (__人__)        .│
│  |      |r┬|}      ....│  ……さっ、続きをどうぞどうぞ。
│  |      | | |}       .│
│.  ヽ     `ニ}      ......│
│   ヽ     ノ         │
│   /    く  \      │
│   |     \   \    ...│
│    |    |ヽ、二⌒)、    .│
└────────────┘

442名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:40:23 ID:zu/U1QUI
二次元に入ったか…

おらも つれていってくだせ
おらも つれていってくだせ

443名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:40:24 ID:at.Tb.io
あっちにイケタのかw

444 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:40:28 ID:FZj.Ba1o


     『……そのゴボウみたいにひょろ長い顔の男は、その後こう言って画面から消えるらしいの』





 
           , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
     ,   ,:‘.          。             +   ,..
      ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
     :::::  :                                     +  :::
     ::
     :    ,:‘         「行くぞ!『やる夫』!」
     .::....                                       ..;....
     ,:‘.    ..::..           。            ...         .....
                + , .. .              +          ’。  .......
      ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.   , .. .    +  。  , .. .    +  . : :...
       ,   ,:‘.   ..           .   . .... ..   ..; ', . . :::  ' ,:‘.
                                 ,   ,:‘.         ....
     ,:‘. 。   .. . .                                 , .. .






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ  !!!!
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::u::::::::::: ´:::::::::} /  
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::⌒::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

445名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:40:29 ID:6f9cnoKw
リベットシティマラソンwww

446名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:40:57 ID:29l8rM2w
リベットシティマラソンwwwww

447 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:40:58 ID:FZj.Ba1o


┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│        / ̄\                               .....│
│ ,---、  /     \   ,----、                         │
│ |   l |        |   |    |     ,---、  __     ,----、   ....│
│ ゙|  l' |       |   ヽ  /     |   l /    \  |   |    .│
│  |  | |         }   l  |     ゙|  /        \ヽ  /     │   「まったく……お前がこんな事ばっかするから
│  |  | ヽ       }  /  /     | |           l  |    ......│   オレたちは怪談扱いなんだぞ!」
│  、  \_     ノ  / /      | \        /  /     ...│
│   \       '---´ /        、  \       ´ /       │
│     \         ィ            \         ィ        .│
│      |       |              |       |         .│   「やる夫の目の黒いうちは、安易なエロは絶対に許さんお!」
│      |       |              |       |         .│
│      |       |              /          |       ....│
│      |   l\   \            /    / |   |       ....│
│      |   |  \   |          /   / |   |       ....│
│      |   |   /  /           \   ヽ, /   /         │
│      |   |  <   ヽ            \__/〈    ヽ         .│
│      L______ヽ  \_/                `゙‐-‐'"         │
└──────────────────────────────┘






      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

448 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:41:24 ID:FZj.Ba1o


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ  ……どう?
    ノハ小  l〃  、_,、_, 、、.l,/    面白かったでしょう?
      //ヽ.ゝ n (_Уn ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ 
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  くくくくっ……
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   はっはははははははは!!
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   面白い……面白かったですよ!
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ   そして、こんな懐かしい気分になったのも久しぶりです!

449 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:41:58 ID:FZj.Ba1o


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |  そ、それは良かったわ。
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/   ……はいコレ、
      //ヽゝ  n   n ,イi    もう一杯、サービスよ
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ





 _______
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
 |i: /ヘ:\     :i|
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
─|`ー=====一 | >コトッ







        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | (⌒)\l(⌒),ルリ   じゃ、そろそろお開きね。
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/    とても興味深い話をありがとう。
      //ヽゝ   lr┬| ,イi     
        |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ     ……私、話の中のアナタ、嫌いじゃなかったわよ?
          γ:::::::::::ム:::::::ヽ      じゃあね、「エリート」さん♪
         l::::::イ:::/∞ヾ:.ト::l
                 >ギィ〜……バタン!

450 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:42:20 ID:FZj.Ba1o


          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ふふっ……勘のいい女性です。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /::: :::::::__´___::::::} /   ……しかし、私をグールを勘違いしていたようですね。
      λ_ゞ\ゝ、.::::::::`ー'´::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ






          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (_)  (_) \
     |        '      |
     \      ⌒   /
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ >バサッ

451 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:43:03 ID:FZj.Ba1o


失礼、誤字訂正です。






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ふふっ……勘のいい女性です。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /::: :::::::__´___::::::} /   ……しかし、私をグールと勘違いしていたようですね。
      λ_ゞ\ゝ、.::::::::`ー'´::,/У  
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ






          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (_)  (_) \
     |        '      |
     \      ⌒   /
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ >バサッ

452名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:43:24 ID:zr2pMu.6
できる夫…

453 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:43:26 ID:FZj.Ba1o


          ___
         /     \
       /   ⌒  ⌒\   ……幸か不幸か、FEVウィルスに適応した私が目覚めたのは、
      /   ( ー)  (ー) ヽ   アレから50年後でした
      |      ___`___    |
      ヽ、    `ー '´  /
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




         ____
       /     \
      / _,ノ    \ \  ……私を知るものは、スモッチしかおらず、
    /  (ー)   (ー) \  目覚めた直後は、こんな体にしたアナタを半ば本気で恨みましたよ。
    |      ´       |
    \      ⌒     /
    イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
    /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

454名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:43:55 ID:9BTxyk7.
やる夫、エスコン3のディジョンのようにサブリメーション化したのか。

455 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:43:59 ID:FZj.Ba1o


______________
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/           『……しかし、アナタが仲間達と作って定住した
       l 7Eニ::ィ1│             「アロヨ」の村を見つけ……村長だったアナタの娘から
       'イ/ヽ::::`l┘              あなたの日記を渡されたときは……何ともいえない気分にさせられました。
        i´ ̄ `|::::| ……秘密。
       j|     |::::|               ……そういえば、あの娘は、結局、母親が誰かは教えてくれませんでしたがね』
      /    |:::::|
      / /   l lrェリ\ボソッ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








         ____
       /      \
      /  _,ノ   \ \  ……しかし、あなたが「アロヨ」の町が安定すると、
    /    (●)  (●) \  ピップボーイを残して、忽然と姿を消したと聞いた時は、
    |        '      |  目覚めた時よりも落胆したものです。
    \      ⌒   /  
    イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
    /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

456 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:44:37 ID:FZj.Ba1o


         ____
       /     \
      /  \   /\  ……もうアナタに会うのは諦めていました。
    /   (_)  (_) \  ……しかし、そんな所に居たんですね。
    |       、__',_,  ゚o |
    \           /   ……今こそ、アナタに伝えたかった言葉を言わせていただきます。
    イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
    /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ  






         ____
       /     \
      /  \   / \  ……この馬鹿野郎!FEVウィルスなんてに打ちやがって……
    /   (●)  (●) \
    |       __´___ ゚o  |
     \     `ー'´  ,/
    イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
    /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

457名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:44:53 ID:9BTxyk7.
できる夫、変異しなかったなんてマジパネェ

458名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:44:56 ID:at.Tb.io
娘・・・だと!?

459 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:45:19 ID:FZj.Ba1o



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \   
: : : : : :   _       _      \
: : : : : : :´  , `      ´   `       l  ……そして、ありがとう。
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´゚o      l   アナタ方に助けられた命……心から感謝しています……
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \











   ┌──────────────────────────────┐
   │                                          ......│
   │                              ____        .....│
   │         / ̄ ̄\             /⌒  ⌒\        │
   │        /   _ノ  \          /( ● ) (<)三☆     .│
   │        |    (⌒ )(⌒)       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     ..│
   │        |     (__人__)        |     |r┬-|     |     ..│
   │          |     ` ⌒´ノ         \    `,. -'"´´ ̄`ヽ      │
   │        |         }         /    (___   |   ......│
   │        ヽ     ヘミ|        /              |    │
   │        /,` 、` -`,--` ,    ( ̄                |    .│
   │  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |     ̄ ̄ ̄|               |    │
   └──────────────────────────────┘


         「やる夫が核シェルターを旅立つようです」  
                     完

460名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:45:59 ID:at.Tb.io
終わったあああああああああああああああああああああ
乙!

461名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:46:15 ID:6f9cnoKw
乙 
何をやるかまだ決めてないかもしれないけど
次回作も期待してるぜ

462 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 20:46:27 ID:FZj.Ba1o


最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

拙作が、最後まで投下できたのも、ひとえに読んでくださった皆様方のおかげです。


また、次の作品でお会い出来た時も、生暖かい目で見守っていただけると幸いです。

それでは、またお会いましょう〜ノシ

463名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:46:52 ID:SSx/CNj.
面白かった
乙!

464名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:46:59 ID:K7wNzLaQ
おお……乙!
いい作品だった! 面白かったぜ!

465名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:47:30 ID:zu/U1QUI
乙でござる

466名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:48:31 ID:9BTxyk7.
乙でした!
姿形がいくら変わろうと友情だけは変わらない……いい話でした!
でもやる夫のいたシェルターはやっぱりエンクレイヴに襲われちゃったんですね。
やる夫の子孫がいれば大丈夫だったかもしれないのに監督官も浅はかな判断を下したもんです。

467名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:48:32 ID:zr2pMu.6
乙!!!!まさかのできる夫だったとは!すげー面白かったよ

468名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:48:33 ID:Wp7fOXps
乙でした
最高に面白かったです

469名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:49:08 ID:AUDes8Ek

凄い面白かったよ
主役のやる夫だけでなく、
脇を固めるできる夫ややらない夫に
しっかりとしたキャラクターがあって
脇役に終わってないあたりが凄くよかった
AAの戦闘シーンも動きがよく分かって楽しかったよ

470名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:51:42 ID:uiRwd3a6
お疲れ様でした

471名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:52:39 ID:U.XHLI8Y
乙です!
ストーリーもハッピーエンドだったし、
AAの使い方も巧みだし、
何よりFallout1をやりたくなる気持ちが沸々とわいてきた

こっちからも言わせてもらうぜ
「ありがとう」

472名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:53:00 ID:29l8rM2w
この作品、とても素晴らしい出来ですね!

fFALLOUTに興味を引くのに完璧です!

興味が出た人は我が社のFALLOUT3を予約すれば一安心!

乙をしておきましょう!

473名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:54:09 ID:6NE83HqU
乙でした!
面白かったし、いい大団円だった!!
モモタロウネタには意表を突かれましたww
次回作も期待してます!

474名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:56:19 ID:aD/ZYwJg
あああ、やっぱりできる夫だったのか! 乙! で、やる夫は誰とモッコリしたんだかw

475名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:57:53 ID:Xg/Ie3aA
乙!
本当に面白かった!
ありがとう! ありがとう!

476名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 20:59:44 ID:29l8rM2w
さあ、今日もレイダーを追いはぎする作業が始まる・・・・・

477名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:08:49 ID:ULC.yuDY
おつ!

478名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:11:53 ID:.37eO5JM
良かったあー 作者さん乙でした!
毎回毎回、面白かったよ〜!!
フードを被った男…てっきりやる夫かと思ってたw
次回作楽しみにしてるからね

479名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:13:04 ID:0dCRLQ1A
楽しかった!乙です!

480名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:14:58 ID:c435q01w
乙。お手本にしたいくらい面白かったのでそうする。

481名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:18:38 ID:y1FGD64U
乙でした。
やるやらの旅が毎回どうなるのか気になってぐいぐい引き込まれました。
すっごい面白かったです!

482 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/20(土) 21:20:46 ID:FZj.Ba1o
>>461
一応、次回作は考えてあります。オリジナルのギャグ系か学ぶ系、
その名も「やる夫で学ぶ方向音痴」!……中・短編所辺りで見かけたらみてやってくださいw


>466
2の中でデスクロウ部隊に襲われちゃんうんですけど、
もしかしたら回避とかもできるのかも……
でも英語得意じゃないから解んなかったっス……OTL

>472
Fall Out Collectionもあれば完璧ですねw

>473
モモタロウネタ解ってもらえて一安心ですw

>474
それは……ご想像にお任せしまッスw

483名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:23:31 ID:RcZypGCw
すごく楽しかったです。乙でした!

484名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:26:03 ID:awKDaOTY
乙!
すごい面白かったです

485名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:37:32 ID:JVIl6EYo
乙乙

486名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 22:22:24 ID:QSJ.0m2A
乙!

3のさわりしかしらないけど、とっても面白かったぜ!

487名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 22:37:38 ID:agchZsy.
いやぁ、面白かったよ! 最初から追ってたけど凄く良かった。話は纏まってるし描写は良いし、何よりワクワクした!

初プレイ時のあの無限とも思えるフィールドうろついてた時の感動がよみがえった!

次も期待してるよー。できれば2とか3でw

488名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 22:38:23 ID:PbBX37bg
乙でした!
毎回wktkしながら楽しませていただきました。
どうもありがとう!

489名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 22:46:10 ID:26xuKwzU
乙でした!

ところでvegasは日本語版でるんだろうか・・・

490名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 22:49:12 ID:VveT4W3o
出るといいなぁ・・・・・

491名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 22:50:24 ID:XWVM6QLM
おつでした〜
構成がしっかりしてて読みやすかったです
FALLOUTやってみたくなりました

492名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 22:50:37 ID:bMFjZtbY
乙!
次回作も楽しみにしてます!

493名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 23:31:46 ID:dM9JwyUs
乙! いいエンドでした!
心温まるわー

494名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 23:47:37 ID:rbGkzN9E
乙です、面白かった
今度3買おうかな

495名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 00:04:52 ID:1VtXJ7Xs
完走 乙!

496名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 00:08:41 ID:LJVmXaf2
しかし、モイラがかわいいとか今更ながらアレだなw

497名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 00:22:08 ID:R7wCDy26


498名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 00:55:24 ID:CMEz3Wlg
乙!

499名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 00:55:48 ID:aXrmtl.g
乙!

500名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 00:55:57 ID:3R/8DVZM
ふぉおおおおお(`・ω・´) シャキーン
涙あり笑いあり、今までの謎も解け
感動の最終話でした!
ミスター・ユニバース日本代表は色々と卑怯w

501名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 01:16:58 ID:mogFG1xs
おつ!

502名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 03:06:40 ID:jnHjrDB.
乙ううう!
クソ面白かったわー

503名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 03:52:19 ID:TJtvZO4Q
デス先生の群れに襲われるのか…

え、無理すぎじゃね

504名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 05:03:20 ID:nJXe6NsA
乙でした! よーし、早速もう何回目になるか分からないFO3再プレイ開始だー!

505名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 06:35:08 ID:z2AP4Ny.
読んでてはまってた時を思い出したよ
2.3もこの作風で続き読みたくなるねw
おつっしたー

506名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 10:46:46 ID:WvwsNwPA
乙です!!!

3D酔いするんで手出しにくい作品だったので。
いろいろと感謝です。

507名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 10:51:28 ID:J.L.RXwQ
>>506
FO1,2はクォータービューのターン制HEXだぜ。

508名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 12:53:09 ID:bdlDgYIo
面白かった、乙

509名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 13:09:45 ID:9SitErWA
ちょっとまて、最後に出てきた誠がジェームスってことはその息子が3の主人公かwww
どんな奴になるか想像がつかないwww

510名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 13:51:24 ID:SZKM8.sk
おつおつ

511名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 14:58:21 ID:/UkE3RZI
いい話だなー!
そして誠が水キチ親父になるのか。


・・・これは3製作のための複線だな?

512 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/21(日) 18:44:59 ID:Hs1Na7O6
>>489
今年の秋頃に発売らしいッスね。
日本でも3はそこそこ人気出たし、英語苦手なんで
ぜひ日本語化に期待したいです。

>>511
短編投下した後に、余力が有ったら全10話ぐらいでやってみたいッスねw

513名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 18:53:52 ID:TJtvZO4Q
そこでクソエニがアホ面下げて販売権買いに走るんですね分かります
殺せロシア人だ(キリッ

最近洋ゲーの日本語化に張り切りまくってるし、Falloutの知名度的に本当になりかねなさそうで怖い

514名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 19:57:21 ID:jUgz37cI
なんのためのゼニアジアだと

515名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:42:27 ID:YlqgrtS.
今日、偶然見つけて一気読み。面白かった!
次回はFallout3じゃなく、Fallout2を期待(内容を知らないだけに興味津々)。

>>489
xboxとPS3では出るでしょう、間違いなく
まぁどうせWindows版は日本語版出ないでしょうからPCゲーマーには関係ねぇんだけどもよう
またCD WOW!でポンド安の時期見計らって29ポンドで注文する仕事がはじまるお……

516名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 01:23:01 ID:X2dKJqR2
ゼニアジアつくったんだからPC版もだすでしょ
あそこはMODに理解があるからむしろPC版を優遇してもおかしくない

517名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 04:03:02 ID:EgbtAt76
ちょっと遅れたけど乙です
原作やったこと無くてどこまでがオリジナル展開なのか分からないけど
非常に良くまとまってて楽しかったです。
伏線が閉じていく様が圧巻でしたw

やる夫が誰とくっついたのか全然分からんけどやる実、やらない子、できる子、ラザーと
描写が少なかったけど候補者全員魅力的で誰とくっついてても納得できるのが凄いw

しかし、子供作ってるんだからそこまでリア充憎まなくても良いのにw

518名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 12:02:51 ID:G5zbEG3Q
タロンシャダー

519名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 12:56:11 ID:zaYXtaAo
>>516
ところがどっこい・・・!
開発会社が違います・・・!
3とvegasは別会社の作品です・・・!!

520名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 14:06:19 ID:rQjiQ7I2
3はオブリビオン作ったところだっけか

521名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 16:16:50 ID:aljw5bDU
よかったw
綺麗にまとまってて面白かったよ

できればFALLOUT2も紹介してもらいたいな〜ニヤリ

522 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/22(月) 21:18:13 ID:vf2xuegM
>>521
2はクリアはしたんですけど、
英語苦手なモンですから、辞書片手にヒィヒィ言ってプレイしたもんで、
後半のストーリー殆ど憶えてないんスよ……OTL

今さらですけど、フォールアウトコレクションの日本語化を切に願ってます……

523名無しのやる夫だお:2010/03/22(月) 22:21:06 ID:zaYXtaAo
>>1先生の作品を読んでfallout collectionを今日注文しました!

524 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/22(月) 23:53:05 ID:vf2xuegM
>>523
おお……!そんなデリシャスな同士にはコレを……

つ ttp://www36.atwiki.jp/fallout_jp/pages/1.html

それでは、良きFALLOUT LIFEを!w

525名無しのやる夫だお:2010/03/23(火) 06:53:13 ID:DGntH8ws
乙乙
たまたまこのスレ見つけて一気に最初から読んできた

3しかやってなかったんだけど、こんなもの見せられたら1や2をやらざるを得ない
じゃないか!
こんな素晴らしい作品作った>>1に感謝したいw

526名無しのやる夫だお:2010/03/26(金) 23:48:36 ID:5K3EZGss
楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
デリシャスな同士のためにも翻訳ガンバリマス。

527名無しのやる夫だお:2010/03/27(土) 09:27:21 ID:fcbu4kKA
一気に読ませていただきました
次回作も楽しみにしてます!

528 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/27(土) 21:10:05 ID:kcF0oyb2
>>526
マジで応援してます。
英語が苦手な私のようなダメダメには神様のような存在ですw



他にもレスをくださった全ての方々、改めてありがとうございます(__)

529名無しのやる夫だお:2010/03/31(水) 11:50:38 ID:Fz1XhQ6c
やる夫観察日記さんで短編発見しました
凄くテンポが良くて面白かったです!
次の作品も期待させてくださいませ

530 ◆P3dFUnx0fI:2010/03/31(水) 22:37:11 ID:1tn0py.U
>>529
こちらこそ見ていただいて、もう感謝感激です。
アレなオチでしたが、何卒ご容赦いただければw

531嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:39:20 ID:a5d/1VrM
久しぶりに3最初からやったんだが、モイラの依頼でウルトラスーパーマーケットいったらいきなり前にデスクロー居て為す術もなく殺された…理不尽だ。

532嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 00:46:14 ID:es2hLmxQ
>>531
こっちはファイヤランス持ったレイダーに殺されたぜ…。

533嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:07:27 ID:a5d/1VrM
>>532 両方どうやってBBガンと10mmハンドガンで対抗しろと。せめてヌカ砲いるな、あとボトルキャップか地雷。撒きながら逃げればなんとか。

 とりあえずメガトンの裏に落ちてるスナイパーライフル拾って無双してくる。鼠多いからめんどいけど。

534嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:31:49 ID:es2hLmxQ
>>533
そんなあなたにアンカレッジ製スナイパーライフル!!
修理いらず、高威力!!ハハッ、ゲイリー!!

535嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:39:38 ID:a5d/1VrM
>>534 あそこにはもう行きたくないよ…。何か話してるって聞いたからスニーキング99にしてステルスボーイ持ってて話聞いてたけど…

ハハッ、ゲイリー

536嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 01:48:42 ID:sFsU1/.s
ゲイリー?

537嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 02:03:06 ID:a5d/1VrM
>>536 3のとあるボルトがあるんだがな、そこのテーマが複製だったか単一だったかで同じ姿の男だけがワラワラいるんだよ。しかも中は結構荒れてて怖い感じ。

あげく、こっちが姿をみせると件の 「ハハッ、ゲイリー」 という笑い声と名前を呼びつつ襲いかかってくる。多分ゲイリーってのが男の名前で全員クローンなんだろうな。

怖いところはそれだけでなく、なんと気付かれていない状態で話を立ち聞きしてみると、ゲイリーどうしでは普通の会話をしているのだよ。初めて見たときは怖すぎて逃げ出したぞ。

他にも怖いボルトが幾つかあるから潜ってみると楽しいよ?

538嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 02:04:52 ID:eRbsTP36
>>537
ハハッ、ゲイリー! って返して欲しかった・・・・・!

539ゲイリー104:2010/04/01(木) 02:44:53 ID:a5d/1VrM
>>538 ハハッ、ゲイリー

マジレスして御免…

540嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 02:50:37 ID:es2hLmxQ
>>538
ちと遅いが、
おぉ、ゲイリー、ゲイリー!

541嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 03:11:30 ID:a5d/1VrM
あのばあちゃんがヴァイオリン取ってきてくれって言ってたボルトって何番だっけか。確かすんごい怖い所だった気がするんだが。

542<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

543嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 12:35:43 ID:N3LqvOVo
>>541
vault92だね。あそこは狂気を感じた

544嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 15:35:43 ID:Y80Mweuw
>>543
蟹臭ぇところだよな

545嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 16:18:21 ID:a5d/1VrM
>>544 蟹わらわら居るわ発狂音波がなにやらでものっそい怖かったわ。

ちょっとクァンタムがぶ飲みしてくる。

546嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 16:37:29 ID:N3LqvOVo
>>544
カニ臭かったのでステルスボーイで間近からコンバットショットガンぶちかましまくってた


キング?もちろんポケットグレネードですよ

547嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 18:14:23 ID:a5d/1VrM
クァンタム呑みまくったら体が発光し始めた件について。うわぁい、ちぇれんこふー。

実際製造工場とか残留放射能やばかったろうなぁ。書類は読んでて身震いするような内容だったし。

548嘘つきのやる夫だお:2010/04/01(木) 23:09:30 ID:lipuvqTw
>>543
あれ結局狂ってるのはどっちだったんだろう……

549名無しのやる夫だお:2010/04/05(月) 18:00:41 ID:1jw882Mw
タロン社とレイダーは大事な弾薬補給源

550名無しのやる夫だお:2010/04/06(火) 21:37:57 ID:ufBZnI3c
ファイヤランスキターーーー!!

551名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 05:27:45 ID:dEw2VzOE
乙!
今更だが全部読み終わったよ…
最高に面白かったぜ

552名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 06:40:34 ID:/HC3kflw
>>549
某動画の武装POWアーマーの言葉がやけにしっくり来るよな。

553名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 15:28:34 ID:u9BkFYxs
>>552
ただし、ハードになると一転恐怖の対象に

止めて!そんな大量に襲いかかれたら死んじゃうから!


あと、外に出た瞬間に待構えるの止めてくださいよデスクロー様

554名無しのやる夫だお:2010/04/07(水) 22:33:11 ID:Z52mdU8Y
デスクローは足撃ちまくって重傷負わせればかわいいトカゲちゃんに大変身だぜ
近付くと死ぬけど

555名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 01:53:06 ID:mFMC3Sfc
そして量産されるデスクローガントレット


量産・・・・・ハハッ、ゲイリー!

556名無しのやる夫だお:2010/04/08(木) 04:25:40 ID:c6v4fF0Q
とても面白かった。1ってこんなストーリーなんだなぁ。
3のパッチ前よりすっきり終わってていいな。

557名無しのやる夫だお:2010/04/10(土) 18:27:08 ID:Lq9Ee/gA
最近はロシアを舞台にした核戦争後の素敵ゲームもでてるな
メタルマックス3もでるしこの調子でどんどん世紀末なゲームを出して欲しいところだ

558 ◆P3dFUnx0fI:2010/04/10(土) 19:57:59 ID:WOkiZGVA
>>551
ありがとうございます。
ホントそう言って頂けるのが最大の喜びッス。


>>556
ちなみに原作だと最後に監督官は……ゲフン!ゲフン!
それに、作中のダディ以外の2chキャラはオリジナルポジションなんで、
EDの後姿の哀愁感が半端ないですw


>>557
メトロ2033はスゲェ面白そうッスよね。
S.T.A.L.K.E.R.シリーズに通じるものも有って今からワクテカしてますw

さて、Call of Pripyatもクリアした事だし、書き溜め書き溜めっと……

559 ◆P3dFUnx0fI:2010/04/16(金) 20:37:49 ID:0tO8B3vI

>>1です。

書き込みも一段落ですので、先ほど過去ログ化を申請してまいりました。

拙作を応援頂いた方々、誠にありがとうございました。
また、次の作品で皆様にお目にかかれたら、>>1としても幸いです。

それではごきげんようでございます。

560名無しのやる夫だお:2010/04/16(金) 20:48:47 ID:BYoys7yc
乙乙次回作も期待してるよ!

561名無しのやる夫だお:2010/04/16(金) 20:50:33 ID:JpZxiSlk
おつかれさまです!

562名無しのやる夫だお:2010/04/16(金) 20:53:25 ID:PpinrcLs
次回作、楽しみにしています
できましたら酉を引き継いでいただけるとうれしかったりw

563名無しのやる夫だお:2010/04/16(金) 21:48:40 ID:b0sc41eE
面白かったよ、文句なしに
次も楽しみにしてる

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■