■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫がプロ野球選手になるようです 3イニング
1 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:27:30 ID:hc4JLGDA
−やる夫がプロ野球選手になるようです 3イニング−

1スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256648082/
前スレ  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257769719/


注) ・この話はプロ野球を元にした、作者のプロ野球妄想(妄想)ストーリーです。
    話の都合上、旧制度(現制度に合わない)の記述が含まれたりすることもありますが、ご容赦下さい。
   ・このスレのやる夫は捻くれています。やる夫の性格改変(?)にご容赦下さい。
   ・スレ主はやる夫初心者です。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。


また、やる夫ブログ様で纏めて頂いておりますので、
下記URLでもご覧になれます。

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-103.html
やる夫ブログ様、何時も有難う御座います。

それでは、よろしくお願いいたします。

2名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:37:02 ID:E24VFU22


3名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:38:34 ID:jDTCJ54k


4名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:40:14 ID:clvo.8co


5名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:41:47 ID:AkFlcK/.
乙!

6 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:46:06 ID:hc4JLGDA
投下再開いたします。

よろしくお願いしますー

7名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:46:34 ID:hc4JLGDA

やる夫の弁護をするのならば、それだけ集中していたという事になるが、
本当にルルーシュの頭の中身を不思議そうにしてる表情は、殺人的に人を怒らせるものだった。

━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |

そして何かやる夫は急に閃いたようだった。


        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \             「あ、お前今年のドラフト1位だお!」
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /

8 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:47:05 ID:hc4JLGDA

                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::U::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、       (そうだ!ドラフト1位だ!凄いんだぞ!)
               |:::::l: :U::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ?f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|         「そ、そうだよ!今年のドラフト1位のルルーシュだ。
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }     U |/l/  }:::ト!           知っててくれたか、嬉しいよ」
             ノ ヘ.::.::トxヘ、` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j
        /__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{

ルルーシュは強引に展開を戻そうと必死だが―

9 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:47:38 ID:hc4JLGDA

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |                        「ドラフト外れ外れ1位は珍しいお。
    \      `_⌒ ´  /                         だから覚えてたお」
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ


.      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:/ /.:/./.:.:..:/メ/,/ ///.:.:.:././/  |.,! l.:.:.:.:i.:.:.:.:.:|.:.:.:.::|.:.:.:.:..:.:|
     l.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|..:.:./..:.:. / /.ノ /.:.:.:/ / /./..//./:.:.:./ //    ヽl.ヽ:.:.:|.:.:.:.:.!.:.:.:.:,!.:.:.:.:.|..:l
.    ノイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:.:.:./-、/;、,,,/.:/,,,,メ_//..:. //. /..:.:/.:.://__,,,、--''ヾヽ:.:l.:.:.:リ.:.:..:.!.:.::|.:.:!、.:|
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:/.:.:./  /   l:/.:゙゙`''''''"/ヽ,l./.:/.:/.:ッテ/""ィ ̄_,,,,.:.:`.:ヽ:|:.:ノ.:.:.:.ノ.:.:.: ノ.:|.:、.:i
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.|.:/ッ=/ー‐‐-ノ、   // .‖./:/.  ‖  /´  `゙ミァ |/l.:.:../.:.:.:/l.:.j  `j
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. .!/《:.   ,:-c;. \`、l/ .‖ //  ノ  /. r ‐c,  リ ,l/l゙.:.:;/.:.:.::./|.:,!   \
       i.ト.:.:.:,,-、...:.:.:ト、ヘ `.  弋 ・ノ  `l/   .|. l /  ./ イ. 弋 ・ノ    リ l.:.:/.:.:.:.:/ |.:,!
       .リ-ッ|ヽ;;ヽ.:.:..`ヽヘ  、_     _/ .   .| |/ .l      、___ ノ   //l.:.:.:.:./ |,!
     . /j 入;ヽ;;.ヽ.:.:.`,\`、 `゙゙ ̄        ノ.  |!            .//./l.:.:.:./ . .|!
      /  ./.|;;;;;;;`、;;`、.:.\ヾ゙、.            .l!            //./.ノ.:.:/  /
    /  ./ |;;;;;;;;;.ヽ;;'ヽ.:.:\ ゙\             |!,           ノ..:/ /.:./
   / . /  |;;;;;_,,ィ"´゙`.ヲ.:.:.:\  ヽ .            |リ        .//.:./ .//
  '、   く,,--`""´  ,,,/`、.:.:.:ゞ\           l!         イ.:.:,! .!/
   |  l´    ,,,-;;"´`、;;;;;.ヽ.:.:.:\`ー       _____.       //.:./l'!
.   .l  |   r'´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;>-"ヽl.:.:.:.|.        .--"―――‐‐`‐   /.:.:.:l.:.:| リ
.   .|. .|   |  .ノ、;;;;;;;./::::`、::::ヘ..._,}   \      ー―    / |.:.:.:i / l,!
.   .| ノ  / ,l´ .ヾ、,/:::::::::`、::::ヘ| ヽ_ .   ヽ、.         ./   {-、 |l
  .ノ /   }  |  /`"`――――ッァ``-、_. . ` 、      /   ,-ィ'' .| 入
  レ    i、___l/  ,,______ ノー―ヽ、` - ヽ、 ./---勹 __,,--| |从
 . |    /    /,-ー―亠゙゙゙ ̄''ア ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ;| |;;;;;;;;;;;;;{} ,!


やる夫にトドメの一撃を受ける。

10名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:48:31 ID:EUMiunTs
一本釣りじゃなかったんだwww

11名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:49:01 ID:9U7EcJZk
ワロスwww

12 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:49:01 ID:hc4JLGDA
━C・Cのワンポイントドラフト解説━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ____
                   .  ´      `丶、
                /
               /   / /        '.
               .′ /  .′   i     i '.
               .′  { { 釗    }  }  .′} ;
                .′ ト、!ト、 {     / / / /  !       「ドラフトは各巡毎に、各球団で同時に欲しい選手の
            , ヘ/  i l トl、tァミl、  / /∠}/|   l        名前を挙げる。同巡で被ったらクジでの抽選だ。
          r一'. : : :ヽ、」」  代ft癶ヽ、{´ィrfikマ  {  l
        ,|: : : : : : : : :} :`Vム、    i  `¨¨,l  ij  l        クジを外した場合、選手が獲得できない事になるから
.       /」: : : : : : : ノ: : :/ ``ヽ. r_、   // | ! !       そういった球団は、同じ巡でまだ獲得されていない
      {: :ゝ‐‐‐: : : : :/      ヽ._ .ィ匕7  厶」__j、       選手に対し、再度指名を行える。
     , ヘ、: : : : : . ´      _   ヽ//l  l'.::::::::::::ヽ、
     /   `¨¨¨´        ノノ   `xー‐⌒}:::::::::::::::::::}      勿論、選手を獲得したらその巡のターンは終わりだ」
     .′             `´        /.:::::::/⌒}′


            /    /   //        / / /ヽ ヽヽ
              //    /   // ./     /  / /  l   l ヽ
          /i|   イ  // イ !   ./  / .//  |  |  l
            l.l | .|  l | .| l| | !.|  / ./ //  / / /   l  「こういった風に、                 ・ ・
             !.! .! l  |∧.」 |l H | / /」 ,∠! / / / / │  |  ”本来球団は1番最初に指名しなかったが、結果として
           l | ヽ\!' _Nヽ、∨ !/ /-///// ,イ │ │  ドラフト1巡目で取られた選手”の事を外れ1位と言う。
            l |  .!ヽ|/´,rこ心、 ∨´   ァ=='-、'//  |   !
.          |! │ .l` .ヽ、_゙ン      ´ {゙ーイ、) >/  │  |  つまりルルーシュは、
            | |.  !  !    ̄´   /      ='" ,/   |    !   ”球団が2回別の選手を指名した後に
         /│ l  .!     〈        /!     | | |  1番最初に取った選手”ということになるな。
         / ∧ ヽ. l\    ,_        /│   .| .! |
.        / /  '   ヽ '、_l>、  と"`ヽ、   /./|  | !  |.   ぶっちゃけた話、
       / /   ∧  ヽヽ ̄\   ̄_ヾ<´/ / ./!    |  |  |   ドラフト1位と名乗るのは結構恥ずかしいと思うぞ?」
        /// / _/\  ヽヽ: ̄::`:< _ ` ミ、// .|    |__|__| __
.      // / ̄   ̄\ ヽヽ_:::::::::::::: `丶、`ミ三二三";元ラ'ニニヽ-<`ヽ
     // /         \ ヽヽ: ̄::`丶、:::::`:77:::入:_`ー∩ヽ'.;:゚:;;}; : :}~:`;
     //./             \ヽヽ::::::::::::::  ̄::77:::7|   T''|| |ヽニ∠_; ベ: ; <あと、ルルーシュはドラフト1位のクセに
      | | l                ヽヽヽー- 、_ :: //イ |   :|./  /|゙T''くニ二 ; :   契約金最高額貰えなかったらしいぞ?
      | | l                \ヽ\    ̄|::::|. |   {  {||  >→'´   はずれはずれだけに。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

13 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:49:53 ID:hc4JLGDA

ルルーシュの脳裏に苦い記憶が思い起こされる。
1位指名してくれると約束した球団は、VIPスターズ以外に2球団もあったのだ。

実際に指名してくれたのは、VIPスターズだけだったが―

//:.:/:.:.:/  /:.:.:.:.//    //        _____l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:
:./:.:./:.:.:/  /:.:.:.:.//   //  , -‐=´ ̄ ̄ _---- ヽ:.l_'.:.:.:.:.:.:.:
/:.:./:.:./  /:.:.:.:.//  //__∠ _,-ェr=¬ ̄ヾ  ̄`─、::',|::ヽ:.:.:.:.:.
/,':.:./  /:.:.:.:.// // ,--' ̄: : : : : : : : :|i: : : :ヽ    ¨|::::lヽ:.:.:.:
 /:./  /:.:.:.:.//-‐=´// : : : : : : : : : //: : : ',::::!     }::/ ∨:.
./:./ _r/:.:.:/// .//:ヽ ヽ_ :_: :___://: : : : :l::::}   /:/  /:.:.:.
:./二-/:.///  /‐´ : : : : ゝ7(::)l┌: ´: : : : : : /::/   /. '  /:.:./   (言ったな!言ってはいけない事を言ったな!)
/三‐/:/ //_/l::| : : : : : : : { .{___}. }: : : : : : : :/::/   /   /:.:.//
-─/:/‐'//    ',', : : : : : : : :.\_/: : : : : : : ノ/  ノ   ./:.:.//:.
  /:/ //>─--⊂ニニニ===、___⊂ニニ ̄ ̄,つ   //://:.:.
 //_/---=ニニニ¨ ̄ ̄ ̄` ─-    ヽ.'./    //://:.:.:.:.
/-‐./    ̄ ` ─- 、             | |    //://:.:.:./:.
  /          ` ‐、 ヽ                | |     //://:.:.:./:.:.
/                         | l  //://:.:.:./:.:.:.
                          | |  /´/:.:.:./:.:.:.:


                       /ヽ
                      | !
                     / Υ
             _, -'--、   r'  /
              /"    !  ./ r'
              | ____  ,' / ,r'      「ウワアアアアアアアアアアアアン!」
          ,r' /| . ヽ/ ,r'
          ∨l, ~> ./  ゚., ' .   . '     .: :   :  .゜  ゜・。 ゜
 !ヽ______ .-''"´  /. . .: .  .  . : :  . ゜ '  ; ゜ ; . * . .  , . .゚ . , ' . :. . .: .  .
  ~?_--------、   !  ゚., ' . . '    .: : :.゜  ゜・。 ゜ ゜. .; ' . .  , . .  .. '   ゚., ' . . '
           ,|   /。  . ' .   '  :  : : :.゜ ゜ ゜ ゜  ・ ゜.゜: ,. . + : . . .  ,  . ' 。  . ' .
           !   !  .  ,.゚  .  ゚ ゚  + , . .: : ':.゜;゜゜゜・  ゚., ' . . '  : , '   .  ,.゚  .
          |  ! ゚ . ,  ' . . .  '   * . . .: : . ゜ ゜ ・ ゜ .゜ ;. ... ' . . '  。 ゚ . ,  '
ヘ . ~"'''‐‐--、∠'"  、 ', ゚ . ,  ' . . .  '   * . . .: : . ゜ ゜ ・ ゜ .゜ ;. ... ' . . '  。 ゚ . ,  '
 \ `ー--、_   ~'  \ !
   ヽ  ヽ  "'''‐ー┐  イ
    \  !、    ヽ  !、
     !、  ヽ    ヽ  \
      ヽ λ     ヽ  ヽ
        l" (      !、 ヽ
        .|  !      `、 \
        └'´        ヽ、 \
                   ヽ  ヽ
                    ヽ  `、
                     !、  ヽ
                      !、  ',
                      ヽ  ヽ
                       ヽ‐' !
                        l,  !
                         ヽ'

ルルーシュは目からキラキラしたものを飛び散らせながら監督の元に向かう。
決死の登板志願をするつもりだった。

知らず叫んでいる。
堪えきれない慟哭が、彼を吼えさせた。

14名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:50:13 ID:jDTCJ54k
ドラ1のプライドが音を立てて崩れていくな

15名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:50:15 ID:E4HxZ3k6
先輩も同期も癖がありすぎて大変だなあルル

16 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:50:19 ID:hc4JLGDA

       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |                 「・・・なんだおアイツは?試合だからって興奮しすぎだお?」
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、            「全くだな。あんな調子じゃ安心して登板させられないぞ?」
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i

本当に空気の読めない男達は、ルルーシュの背中を毛虫でも見るように眺めやった。

17名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:50:42 ID:0/Ukwvuw
こいつらはw

18名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:50:44 ID:9U7EcJZk
お前らが言うなよwww

19 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:50:55 ID:hc4JLGDA


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


そうこうしているうちに、ベジータが何時ものように打ち込まれた。
4回表の出来事である。

   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,  lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ          「う、ウチのチームは守備が下手なんだ!」
   ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::

とは言っても打撃陣は絶好調。
4回裏にすぐに取り返す。

復帰したてのカズマを中心に、なんと4イニングで合計8点を叩き出していた。

      l.  Y.    /  ヘ      rく)
      l   l    !.   l.   /'´`!
      ト、_N     Yひ'ソ   /´く.'/\
      l   ヘ    ,'   !  /   /ヽヘ\ _ /!,  ∧ri
.      l/ ヽ 〉   〉⌒v'  人r┐/ r'´ ̄  }フ  ー'´   `ー∧
!ヽ_     ゝ、  y^.く.  /∨Y/ L!=エ__  r-‐'.、      ヽ  ヘ. /!
Y´  ̄〉―、_!┌〈. | / ̄ヽノ >!.  X´   ム´ ヽ \  y^ヽN    ∨ メ7
.ゝ、  \_/  ゝ、____/   / Y´\_\ ヽ. λ!  ヾj. !.    /
.  てメ、 ヽ   |! |!  |!   /    X ̄ ヽ  ヽ ヽ  ___j    イ
.     }   ヽ _-|! ‐|!-|!、  /    く ヽ /` ヽ 、ヽ.l 「    `ヽヽ  /
.    へ   / /。 。ヽヽ/___. ヽ_ ヽ二> ``ヽ!、    t 7ノ_/__
   /   〉、_! レ^ヽ/\l l  ̄ ̄ ̄_〕  〉ー――――. ,'  ノ∠ ト、  _/   「よっし完全復活!」
.  l.  / 〉  l ゝ、__ノl !     / . ┌-、`ヽ、! ー-'.    ィ ゚ ノ. j.リ´ ̄
  l.  l [   ゝ、____ノノ   /ヽ  L__!ヽ_ 六_ノ!  ! ` ̄ ,イ ̄ー-- 、_
-‐‐', ヘ  〉ー、    //   /   ゝ、  ヽ L_/ ト===ォ' / jl    \ j
    ゝ-'>.  \   l l , -┴. 、. /./  ̄ ̄ ヽ ヘ  レ   ソ ./ i.l      \
    / __`‐'´< 〉  l <     ヽ∠_      ト-ヽ ',__/ /--┤ r-┬――'
.  /  /    〉 〕  l/    /   Tー 、.   l  \  /.::::::::/ >l/´
. /.   Ll   /. j.   ヽ     l  /.   |〉   l     ̄.::::::::/  ,イ
/.    l   \/   /.     l/l    /    l.   ..:::::::::::/ /. |
     /    /、   ヽ     l  l    \   l  :::::::::::/.    |
    /    ヾ   /.     l ノl      `Tli l::::::::::::::(.     |
    /     /    \     l  l.      l /  ::::::::::ヽ    ヘ

20名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:51:03 ID:/Q8JK9eY
お前達が言うなw

21名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:51:12 ID:wIhvWwNg
やっぱライトだめすぎるwww

22名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:51:29 ID:5L9NzwJg
ルル別に悪いことしてないのにヒデェww

23 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:51:32 ID:hc4JLGDA

ベンチは大騒ぎである。
頼れる4番の帰還に、今シーズンの希望が見えたのだ。

        jヽ、  _,xム-ト/<-j-、
 _      il:::::`´ ̄::::::::::::::::::::::::::`ヽ j|、
 \``ー- 、/`:::::ヽ::\ミミ、:::::::::::ヽj|::::: :V::::l
   \::≪:::`::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::: :::l:::::〉
    \__::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::|/}/j___
    ≧´::::::::::::::,、r'`'`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::´' /'´/
    _>:::::/'| i´ ;==-'ー--ァ、:::r-、::::::::j/j::::/        r- 、_
    7:::::ノV / _//-cj   {:::::| f ,}:::::::::::::/_        |:.:.ヽ、\
    /::://∠、゙´ ´¨´    'l::::j _/::::::::::::'´/        ヽ、:.:.ヽ:ヽ、    「任せとけってんだ!」
    i::/  {/´y'     _    !'´  ハ;:::::/´           }:.:.:.:.:}:.:.l
    |/    <_  ,..-‐'i´   _,..---―-- 、.._              |:.:.:.:.:|:.:|
         ヽ' V__,ノ /´:::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、         l:.:.:.:.|:.:|
           ヽ,-'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         |:.:.:.:.l:.:|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       }.:.:.:/:.:l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       /:.:.:/:.:./
      _∠__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   i'´:.:.:/:.:./
    ,. '´  ,r-‐'  `>、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-、-':.:.:/:.:./
   /´  /     /   `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:.:{ ヘヽ:.:.,-‐'´
  /   /      〉、_   /ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:ヽ;.;ノ}`ヽ


   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,      ヽ  i/ , '      !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /                (あ・・・4点取られてるけど、
    ``,ゝ-ゝ、_',      __     /-/_/                   次の回抑えたら勝ち投手だ・・・)
     ´ ̄``ー,ヘ             /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  ,/ '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::

24名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:51:45 ID:AkFlcK/.
カズマ化物過ぎるwww

25 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:51:55 ID:hc4JLGDA

    〃     /l  l、    ヾヽ   ミ ヽ
〃   !il  ,.イ /;;;', .l;;',  l、   ヾ    ',
  , /   /;;;l ./;;;;;;;ヽ l;;;ヽ l_,ゝ、!l li  |l l
/./〃/. ̄`l/‐、'''''''ヽl ''´ヽ|  ヽ   ||  |
 / ./l ===。、 ,,,, ===。=`i r‐-、  .|
.//  l `'−--/::::''''' `''ー一 '´::|li!|- 、 .l .|
.    l`ー-/::::::::    'ー--‐''´:| |--l l.l!l           「予定通り交代だ・・・ご苦労さん」
     l /::::::::::::、    ヽ、_:::::::|li!|--l .l l
    <_,,  -- '       :::ヽ:::| .|- '´ノ ll
      l'ー─────一`::::l:::;V`''''´ll lヽ
       l  ,,,,,,,,,,,,,,, ::::::::::::::/ l ll  i!l ヽ
        l  ;;;;;;;;;;; :::::::::::/;  l li!  l  ヽ
         i. ...::::::::::::::::::::/;;;    l  li!.l   ヽ
 .     _∧::::::::::::::::::/;;;;     l li!,'     ヽ、_
,,、、-‐'''"´/  ヽ;:::::::/;;;;         l /      l  `"''ー-、、
     /    `´l;;;         l/      l
    ./      l'          l      l


これからが |
ほんとうの /
地獄だ‥  \
∧_/∨\/ ̄
  _     ヽ / }レ
/ヽ/<ヽ u ∨u iレ
ヒ`-) |\\ヽ) />/
ヽ ( U \ `。Vレ。7/
-ヽ〉"""`-ヘ=`-"/                         (失敗だ!監督の判断は失敗だ!
U ‖ u u へ_-> /                           打たれるね!絶対後続は打たれるね!)
 iヽ   i(++-7 /
\i \  ̄ ̄/=、_
  \/ヽ_/ |  i ヽ
\ `ー/_ノ ノ  ヽ

26名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:52:19 ID:0/Ukwvuw
オープン戦なんだからカリカリすんなw

27名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:52:27 ID:D2a04puQ
カズマさん4番か。
なんとなく5番6番のイメージだった。

28 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:52:39 ID:hc4JLGDA

代わって5回表のマウンドに登ったのはライト―

マウンドで、じっとボールを眺める。
手のひらに収まるこの小さなボールは、どれだけの思いが乗せられているのだろうか。
そんなことを、思う。

          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ
              ヾ、          リイ:|リ
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\             「・・・」
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
  ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
 i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /i  r=≠\::::::::::::::::::::::::::::::::: ,'::::::::::::::: |
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{   ト〈 !ミ,ハ ::::::::::::::::::::::::::: ,' . .:::::::::::: l
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{=ァ  ハi じ' }::::::::::::::::::::::::: / . .: .::::::::::: l
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V-‐=仆七爪 / :::::::::::::::::::::: / . .: .:.:::::::::::: l
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 八イ//::::::::::::::::::::::::: ,' . .: .:.:.::::::::::::: l
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄´ :::::::::::::::::::::::::::. i . .: .: .::::-‐=≠}
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐- 、:::::::::::::::::::r‐r‐「`ト、 :::::::::.. | . .: .: .:.:::::::::::. ,ハ
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、 ` ー‐=≠'7 | | | !:::::::::.. | . .: .:.:.:.:::::::::::::::. !
 | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ` ̄ / ,/ ,/ ,/ /::::::::::.. | . .: .: .:.:.:::::::::::::. |

キャッチャーマスクを被るのは、運命を共有した友ではなかったが―

29 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:53:09 ID:hc4JLGDA

必ず、どこかで見ているだろうと感じていた―

               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.     「始めようか、僕達のプロ野球を」
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


---------------------------------------------------------------------------------------
                                      /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
                                      ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
                                    ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
                                        ||:::::ゝ                ∧|/
                                        │入...___             /
                                         丶  \─ゝ          /   /
                                           |   |,           /| //
                                          /  |        ....////
                                        /= --┴-、    ...:::::::: /  /
                                       /       \<\:::::::/ /      ノ
                                     /   , ----= 、 \// /      //
                                    / >           /  /      /
---------------------------------------------------------------------------------------

―初球に投げる球など、決まっている。

30名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:53:16 ID:/u52Gmuo
がんばれ月!
みせてやれ!

31 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:53:34 ID:hc4JLGDA

初球、リカットボール。

2人の運命を託されたその球は―
                                 !  /
                                !  .|
                                      l   .!
                                    ,!   .!
                                   l   |
                                   !   ,!
                                  !   .|
                                  !    !
                              /    l
                                 ,!    l゙
                             !    .!
                               /    ,!
                               /    /
                              /    /
                           /    l
                          /    ./
                            /    /
                         /     ./
                           /     ./
                       /     /
                         /     /
                      /     ./
                     ,i′    ./
                       /      /
                      /      ./
                     /      /
                    /      ./
                   /      ./
                  /       ,/

相手バッターのバットを粉々に粉砕して、ライトの元に舞い戻った。

32名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:53:52 ID:Wl0ZkH5A
やばい、かっこいい
月には頑張ってほしいと素直に思えるわ

33名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:53:52 ID:jDTCJ54k
新生月を見せてやれ!

34名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:54:03 ID:wIhvWwNg
かっけぇ!!!

35名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:54:10 ID:/Q8JK9eY
またバットがw

36 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:54:15 ID:hc4JLGDA


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ     「やる夫、後は任すぞ!」
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |                    「ハイ!ですお!」
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

やる夫の全身に暖かなものが流れ込んでくる。
ライトに勇気を貰ったのだった。

37 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:54:42 ID:hc4JLGDA

ライトは2イニングを被安打1で抑えるほぼ完璧な内容。
生まれ変わった自分を完全に証明して見せたのだった。

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l    (5億円プレイヤーが見えた・・・)
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/


--------------------------------------------------------------------------------------------------
            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    「何故だか急に、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ      それは全然期待していないと言いたくなりました」
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ
--------------------------------------------------------------------------------------------------

38名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:55:01 ID:IFO9jgjE
>>12
もしかして最高額はやらない夫がもらったのか?

39 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:55:20 ID:hc4JLGDA

ライトは天才に程遠いピッチャーだ。
それが努力で才能を覆した。生まれ変わった。

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

ライトができたのなら自分も―
やる夫がそう単純に思ったのも、仕方ないかもしれない。

         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ‖::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ‖::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ‖:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /

ライトの、苦渋に塗れた8年間を味わってはいないのだから。

40名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:55:28 ID:AkFlcK/.
バット破壊神降臨

41名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:56:04 ID:jDTCJ54k
嫌な予感

42 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:56:04 ID:hc4JLGDA

7回表、9−4で5点のリード。
ついにやる夫が、VIPスタジアムのマウンドに登る。

            ,. -─- 、_
            ,.::'";_-;;;:ミ':::::::::::::::`:丶、
         |::::::::/しノ゙':::::::::::::::::::::::::::!
           ,!: -‐゙:::'-:::;_::::::::::::::::::::::::|
          /:::::::::::::::::::::::::`:丶;;:::,;--‐!
       └-;;;;,,,,,_::::::::::::,,;;;_",,;;;'ヽ   |
            | ''''''''>''" ヽ、゙"ノ  |
      _  \  (__,,;、_.ノ   /
     /,∠ヽ,.-‐>-.,,、_,,;._,, 、∠‐-、
     |  -イ  /^\Y´/  \  ヘ
      !  ノ'" /    | !     Y'' ヘ
    /  ./  i,/     `      レ'  ヘ
   ./  i、ヽ /-,┬┬.、,-、"-,,-. -、,ヾi   ヘ
  《  ノ;;レ"|レ/i !|i; ノ、゙、'i | | i |レ,、、' レ',,イ
   ゙ ‐'"´  i レ' | !| ! ,.ヾ,| | !;;|.|ヽ ゙;ヽk'. ヘ
       |  ' ‐ ‐ `‐'└└゙└'┴'' |i  ヘ
        |               |ヘ  i
       !               ノ .ヘ,,,;;"ヽ
       ゙i`、ヾ  、         'ノ | i'''"ハ
       |゙丶`:::....、____,,.. -‐'"イ !::::::゙´::::::ヽ
       i   `゙ ‐i二!i-‐ '" ´  ノ |::/;;;゙:::::::::::i
       | ゙ >,- ..,,,,.. 、,, "_  /  |::;;;;;;i:::::::::/
       |  " /     | ヾ  /   `ヽ、_::ノ
       |   |     |   /
          !   "ヘ    /   i
          ヘ   ヽ    !   i!
           ヘ   人  |   i
         ヽ,,,ノ /  |    |
          /  /   ;' __ |
          しノ   《",,,,,、,)
               | 三i!
               i、_─_|
               ` ‐-‐'

1軍への切符を賭けた、最後のステップへ。

43 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:56:32 ID:hc4JLGDA

興奮が、収まらない。
全身が、震える。

                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

何時も通り、腹に力を入れ、ハっと息を吐き出す。

       ____
     /     \ハッ!
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


           / ̄ ̄\
         /       \
        / ヽ   ノ  u  \
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |
     /'   \ .(__人__)⌒`  /
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ

それでも、体の震えは収まらなかった。

44名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:56:37 ID:/Q8JK9eY
やる夫にも一波乱も二波乱もありそうだねぇ

45 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:56:59 ID:hc4JLGDA

ルーキーの興奮を察して、静かにマウンドに歩み寄るのはロビンマスク。
もう10年以上もの間VIPスターズで正捕手を務める、大ベテランだ。

穏やかな声で、やる夫に声をかける。




しかし、その内容は中々辛辣なものだった。

                              ∧
                               〈 :::〉
                            ,. -一にコー- 、
                        /   r个 、   ヽ
             /^ 、           {  /, /||ト、 \__L、       /\
              /   \       r┴'n |:|| :|||::!「| 「!  /     /     ヽ
               /              ヽ、l」 |:|l:::|||:j.|j└,ィ〈     /
           i       i       rく|「辷‐ュ小t'ブィ ムヘ     /       i
           |        |    ,.一>、|ヽ ` ┬ '´ 〃|/ニヽ__/          !
           |        | _,.-ベ¨  \_〕 |  r' /`ー-- 、ヽ      |  「怯えているのか?」
           |      「 __〉 ∨ハ  \_j__/「ヽ トヽ  | ト--=、     !
            j∠ニニヽ  「  __〉  Vハ  ヽヽ ,' / ! ヽ ヽ\ | |二コ ヾ、  |
         / /  ,.-ヘ   |ヽ. __〉ヽ〈  、  ヽ∨{|  ヽ_,コ |L_! ‖  !\
        /     /⌒!  | ヽ !ヘ∨⊥ --ゝ、 〉! y'´  __ノ .ハ  | ‖  !  ヽ
          /          ハ .|  └‐' ヘ ?----、 ヽ'  /_/ /   ̄  |   |`ヽ、}
       { /(    /ノ| .!    ___ゝ--`ニニニ二 -一__' . --,   ノ   |`丶ミヽ
      ,.‐'/ / ヽ--一 / | |  ___ヽ__´"''−-.,,Y,.r''" ̄_,. -ァ′ }   /   ヽヽ、
     /      Vニ=ニ / ̄_ _丿ヽ  ̄´"''− 、レ''"´_   --!   ノ /       V ヽ
    /  /       }く  ,.ィ´   /  )_ ヽ−−-- 、j /  ___/  .ィ ∧ヽ、    }  」
  /   ノ!     /  ヽ{_,!   (,r   /   )_ ー―- 、_ノく__/         / /  ヽ ヽ.__ノ\ ヽ

46 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:57:31 ID:hc4JLGDA

瞬間、やる夫は反応する。

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |        「違う!違いますお!」
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

抑えられぬ興奮なのだ、熱情なのだ。
怯えられたなどと、思われたくは無かった。


ロビンは、あっさりと引き下がる。

                              /.|
                              / |
                                /  |
                            /   |
                        _,,,r‐- '、     i_
                      , -'´r'´ |  ヽ     ヽ
                    //`"   |  |       ヽ
                   //_ i´|   |  |         ヽ
                  r''.ri | |_ l | /  |          `ヽ
                   | | |. i. |_ |. |´|   | |ヽ            i
                   | | | i_i  ´. ,!、_  `' 'ー-、_   /l   |
                 卜、´- , -‐'i´;;;;;;;;i` ‐- 、_   ー‐'  /    |
                   |, -''´--一';;;;;;_ `ー‐--'`゙''-、  ヽ     |   「ならいいな。やれるということだろう?」
                  〕_,,.;;-‐i;;;;;;;;/ `"''‐ォ 、;;;;;;;;;;;;;||  |    l
                  i、   /;;;;;;;;ヽ    l/、 ``//| |  |    !
                  _ |´  );;;;;;;;/``   ト   | | | | 、 |    |
                  | |`|   ゝ/|      ,__| ||/  ヽ     |
                  | | |  /|.   |      | lヽ_ ll |     |
                  | |_/|     / |  |  |i  | |/   ll |     |
                 ´/ヽ 、 ,  |  ヽ | |. | lr─、 lll/     |
                 /___ヽ// ヽ|    ヽヽ/ ヽ、`~        |
            _, -‐//   /'ヾ__|_   , - 'ニ 、_/ /'i'ー- 、,__  |
       _, -‐''´  //    / ,rー─- 、二,r'´   | ヽ / |    l l ` ー- 、 _
   _, -‐' ´     //     / /    /   |    | ヽ |    l l      ` ー- 、_
-‐''´        //       |/      /  |      |  |/      l l         ` ー- 、_

47 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:58:08 ID:hc4JLGDA

やる夫は思わず苦笑した。
二言しか話してないというのに、この大人は随分人を乗せるのが上手いじゃあないか。

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\ ヘラッ
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /



  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /ハッ!      ―もう一度息を吐き出す―
  /   `ー'´      \



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         ―自分の興奮が、適度なものに変わったものを確認して―
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |   「やれますお!」
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

やる夫は大声で返事する。

48 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:59:00 ID:hc4JLGDA

やる夫の表情が熱狂から熱情に変わったのをみてとり―

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ






                  _ |´  );;;;;;;;/``   ト   | | | | 、 |    |
                  | |`|   ゝ/|      ,__| ||/  ヽ     |
                  | | |  /|.   |      | lヽ_ ll |     |
           ニコッ    | |_/|     / |  |  |i  | |/   ll |     |
                 ´/ヽ 、 ,  |  ヽ | |. | lr─、 lll/     |
                 /___ヽ// ヽ|    ヽヽ/ ヽ、`~        |
            _, -‐//   /'ヾ__|_   , - 'ニ 、_/ /'i'ー- 、,__  |
       _, -‐''´  //    / ,rー─- 、二,r'´   | ヽ / |    l l ` ー- 、 _
   _, -‐' ´     //     / /    /   |    | ヽ |    l l      ` ー- 、_
-‐''´        //       |/      /  |      |  |/      l l         ` ー- 、_

ロビンは、優しく微笑んだ。

49名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:59:25 ID:9U7EcJZk
やらない夫もLもポジション奪える気がしないんだけど

50 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 17:59:34 ID:hc4JLGDA

バッターが、右バッターボックスに入ったのを見て、やる夫は笑う。
やる夫は今だ左バッターに対しての有効策を打てていない。

          ___
        /     \
        /  _ノ  ヽ、_ \
      /  /⌒)   ‐=・=- \
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|   (, こ ┼'っ l, |
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/         l     ノ
          `―‐'

右のワンポイント―右バッターを1人討ち取るため―だけの役割を、自分に課している。
この役割でなら、1軍のチャンスはあると見ている。



そのため、実は2イニングは厳しいのだ。
必然的に左バッターとも勝負しなくてはならない。当然失点も増えるだろう。

          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ‖  ノ \  <左がぁっー! 左がぁっーーー!
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

51 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:00:23 ID:hc4JLGDA

だから、先頭打者が右打者なのは好材料なのだ。
相手が右打者なら、やる夫にはあの球があるのだから。

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



やる夫が構える。
ファンの前に初披露する、天を突き刺すワインドアップモーション。

  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |
    \\_  `ー'´    _/
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ

そこから急激に低く体を折り曲げ、右方向に大きくステップイン。

52名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:01:45 ID:0/Ukwvuw
サイドスローで振りかぶるのは林昌勇のイメージ

53 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:01:47 ID:hc4JLGDA

体を急旋回させ、右足、右腕をムチの様に引き戻す―



ダイナミックに体全身を使い、放つ。

それがやる夫のサイドスロー。
                         __
                        /::::::::.i
                       /::::::::::::::::l
                      // ̄ ~ヽ::ヽ
                      l!      j!::::::l
                     l!     ノ:::::::j
                     ヾ、_,/:::::::ノ
          , -‐   ̄  `  、   `ー 一´        ─┼-`` ヽ    |   |      |
        /       _ ―─ - 、             α    ̄フ . し  .|      |
       /      /::/         \           ノ    /Z_.   ノ. や. つ.  ・
       ,/        /:::::/    \     ヽ
 __ ./::l        /::::::|   (〇 )::::::::::::ノ l
r´ / 7/~ |      {:::::::::\     :::::::::(〇 )       __
 ̄ヽ、   i!     ∨:::::::::::\   (__人_)/      ̄` 、ヽ
   \_ , -\   ∠_ ∨:::::::::::::: ー─‐─''"´        ノ ミ、
         ` 、__― ヽ::::::::::::/     ̄ 二 ー -一′  }
           /  ̄/\ ∠:>ー - 三ニ三_     /l
            /   /              , ' /, ' ;’/
         /   ./               , '  /,,''
         /, ェェ、
         `、_ノ

初球から、吼えた。

54 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:02:19 ID:hc4JLGDA

炸裂する、唯一の球スライダー。

                          / .                                ,ノ/
                         / /                                ,/ノ゛
                     / ./                                ノ./
                    /  /                                 / ./
                      /  /                                     / . /
                 /  /                                 /   .′
                ,ノ゛ ./                                 /    /
               /  ./                                   /    .l
              /  ,i′                                  /      l
               /  ./                                   / -、     l
              ノ, 、'"                                    ‐./   ヽ     l       ,
             /./                              / /     .l    .l          /
         ,r.゙‐'゙,i                              ,/ /      .|    .l      .,rソ゛
            ン.'i "                               /  /       |     .\__,.,,..‐ン"
          / /                                /   ./      │        /
       ,.!-‐゙,i'                              _....、    i′      /       ,/
      ./ ,, 、."                         、y'"  . !   /       .l゙     . /
     /'" ./                         //゛    .l   !       /    ./
    ./ _/-                       / . /      |   /      ./   . /
    r'"゛  l                        ,/゛  /      !   ./     ./ . ,/
   ./.,, '"゛〉                      ,..ニ,    ./      i′  !、  .,./ /゛
   /゛ ../ .                ,、.'゛  . l   .l゙      /    `'''''' /
  " ,..‐゛ |               ,..‐'./     │  .!      /     .,/゛
 .、゛゛ .,, ‐.''':           ,..-'´ ./      ./  ./     ./    .,/゛
 l゙ /  ./         _..;;./    /       !   !     ./  ,/゛
. `,i`   ./ ヽ _   ,... ‐'゙/ │  ./       !   .l   ./ /
..,″  ,./  ,r'" . l .゛   ./    .l   /      /     .`''_シ'´
..′,/  ./    |   ./     /   l゙      /    _..-'´
.i`゛  ./     ′ /     /   .|     ./  ._ /

バッターの胸元で弾かれたようにスライドし、ロビンのミットに突き刺さる。

バッターが唖然とした表情を見せる。
捕球したロビンが、思わず唸る。

55 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:02:56 ID:hc4JLGDA

スタンドから、歓声が上がった。


                   /: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /: : :               \
                / : : :: :: : :               \
              / : : : : : : : : : :             \
             /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:  _        _  \
          _,. -'" l: : : : : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`    }
      _,. -‐'"_ 'フ:ハ: : : : : : : :.::::::::::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;: l゙ ヽ、     (いける・・・、やる夫は、通用する!)
     / 〃-'  /│,.',ヾ: : : : : : : : : : : ´"''",      "''"´  .l ',ヽ, ` 、
  __. -テ{ ヽ='¨ / ./ ll',: : ヾ : : : : : : : . . . (    j    )    l゙ i 〉 ヽi l`ヽ、
-´ : : : : l ! ' i   ヽ\ ',:',: : : :\: : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′  /i / / ゙ l: : : :`ヽ、
: : : : : : : :゙l  イ   , 、ヽヽ ',:ハ: : : : :`ヽ、:;:;:;:;:;:;:;_:_   _,.=- 、  イ: : j  ', / i . l: : : : : : : `ヽ、
、: : : ', : : : ゙i i  /  \  ∨ハ: : : : : : :`ヽ、ー=r‐',ニ-──゙ー《: : j  イ ゙i ./ l: : : : : : : : : : : `ヽ、
:ヽ: : : i : : : ゙i  / , ヽ   j ∨`ヽ: : : : : : : : ¨7゙ ノ   ィ_,.-----ヽ<  { i   l: : : : : : : : i: : : : : :ヽ
: : ヽ: : l: : : : ゙i  {  i   i  ∨ヾヽ: : : : : : / r'  _,/   _____',.    / l: : : : : : : : :l : : : : : : ヽ
: : : :ヽ: l: : : : :゙i __j l  、 j 、 ∨ヽ: : `ー 7´  `¨<    _ノ    ,`ー-、 / .l: : : : : : : : : l: : : : : : : : ヽ
: : : : :ヾ:゙i: : : : :゙i ヽ、 ゙i  '  _j ∨:ヽ: : :/      `ー‐'"_,.-=¨¨゙ヽ、___,イ   l: : : : : : : : : :l: : : j : : : : : ヽ
、: : : : : ゙i:l: : : : : ヽ  ゙ヽ  / / ヽ: : 7゙        <  __ノ、__    ゙ヽ.  j: : : : : : : : : :l: : : j: : : : : : : :|
、ヽ: : : : ヾi: : : : : :ヽ ヾ  /    } 〉'          `7゙    i`¨    ', /: : : : : : : : : ::l:/:/: : : : : : : :::|
: ヽ\: : : :゙i: : : : : : :゙i  `       /           ,イ    l      ヾ、: : : : : : : : : :l゙:/: : ::_; -=7::::|
: : : `ヽヽ: :゙i: : : : : : : ヽ    _,.-'"¨ヽ、           />ヽ   {        }`ヽ、: : : : : :j:/: :/: : : ::'::::::|
: : : : : : \:::゙i: : : : : : : :ヽ  /: : : : : : : :`ヽ、.      /r': : :ヽ  ',      /: : : :`ヽ、: : j'゙/: : : : : : :::::::|

背筋を突き抜けるような快感を、やる夫は味わった。

56 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:04:02 ID:hc4JLGDA


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


しかし8回、一転としてやる夫はピンチを迎えていた。

7回―右打者3人の下位打線―はきっちり抑えたものの、9番からの打順となった8回表。
まずピッチャーを切って取ってワンナウト。

ここまではよかった。

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l


その後1番と2番の左打者に連続ヒットを許し、ノーアウト1,2塁。

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

なんとしてもと抑えにかかった3番バッターには、相手が右打者にも関わらず、
力みすぎてのファーボール。

        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;

1アウト満塁の大ピンチである。

57名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:04:42 ID:/u52Gmuo
洗礼…か

58 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:04:53 ID:hc4JLGDA

そして相対するは、羽亜速パイレーツの4番バッター、伴。
プロ生活10年の中で、打率3割を3度、ホームラン30本以上を4度達成しているプロ中のプロである。


                           r<  ̄ ̄ ̄ `丶、
                            /::::::::::` ー-- 、 __,ヾ' 、
                   _    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                       ノ::ヘト、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    ,.. '´:::::::::Yヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              ,. ´:::::::::::::_,.::://` ー-r 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             /::::::::::::::::'´::::::::マ、   /  ` ー r─-ュ___:::ト 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーヘ/    // /1 |   i! !::::::::\
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー- く/__/__|__,|__lソ-::::::::::::
.       /::::::::::::::::::_,. -──- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::,. -‐'"´   -≦:.:.:.f1:.:「 ナァ_、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    r=!::::/        /Z:.:.:.:.`:.:.lヘj tッェ'l|> 、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    {{、_'´j}         /:.:.:.`7:.:.:.:.:ミ `    `_,ノ j1> 、::::::::::::::::::::::::::,.   「どうも・・・伴です」
     `ー'´        ,イ::::::::::7 1l?ヘ、      l ..:::::::::jト、:::::::::::,. '´
               l:::|::::::::/  ! ∧       、 ,j..::::::/::::::::`r'´
              /::/l:::::/l   ∨ :\   __, :/:::::::::::::::::\
             /::::,イ::::∨ |!   、\: ::::\'´-一 ./:|:::::::::::::::::::i::::::\
          /::::/::j:::::::∨|!   \\: ::::\__,.ノ::::!::::::::::::::::::,:::::::::::::ト、
         /::::/:::::/:::::::::::∨',  `}_\\:::/ . . ::::::|::::::::::::::::,'_,. -‐'´::::::
        /::::::::/:::::::|:::::::::::::::∨',    >' j 7,... :::::::|:::::::::::::/´:',三l|:::::::::
      /::!:::::/::::::::::`丶、:::::::∨ヘ -'、7//,..イ ̄::::::::::::/::::::|l三l|:::::::::
     /::::::::\: 、:::::::::::::::::ト 、::::∨ \ V イ´. : : l:::::::::::::/:::::::::|l三l|:::::::::
   /:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::!::::::\:∨  YzY . .:.:::|:::::::/::::::::::::/l三7::::::::::
 /::\:::::::::::::::::::::::\::::::,::/::::::::::::::\  '||,ヘ . : : :|::::/::::::::::::::::{{二}}:::::::::::::
,/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::|!  ||0,ヘ . : :l::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ただし、伴は右バッター。
右のワンポイントは、相手が誰であれ、右打者に負けてはならない。

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

やる夫がプロで戦う上で、本当に討ち取らなければならない相手。
そういう相手が、やる夫の前に現れた。

59名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:05:28 ID:0/Ukwvuw
ヴァンw

60名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:05:30 ID:u6Kv9Srg
>その後1番と2番の左打者に連続ヒットを許し、ノーアウト1,2塁。
ワンナウト1,2塁じゃない?

61 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:05:54 ID:hc4JLGDA

伴がボックスの外で素振りをする。

             |: ;-''''ヽ'''´ ̄ ̄`'''ヾ_二=--─'''''''''´ : : : : : : : : : : : : : |
             |-/./ヽ_,ヘ,,, -─'''''''´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
           _,,|,,┴'''´ : : : _;,;,;-‐、--,,,,,,,、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
       _,, -‐'''´: : : : : :_-‐,7'l/ |:;::| ヾ:、::::、、`''-:、;, : : : : : : : : : : : : : : : : |
   _,, -''´: : : : : : : : :/~/|:::| |l 丿ヘ_,,ヽヾ;;;l |:::::::::::`ヽ : : : : : : : : : : : : : |
.  / : : : : : : : : : :_;.''´:::/ ,/,,| `'フ'',''',ニ,--,┐l| レ|:::::i'''' 、:::ヽ : : : : : : : : : : |
.  |: : : : : : : : : : ''´i/i::::レ''´._ヽ `  ´ ''''''''´    |:::::ヾ, l::::::`-,,: : : : : : : /    (若ぇなあ・・・18か?)
.  | : : : : : : : : : : : ': l、:ヘ z´i,.´|          |:::::_i .ノ:::::::::\ : : : : : : /
  |: : : : : : : : : : : : : : : ヾl    |          '''´ ノ、:::::::::/: : : : : : : |
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ   ヽ ´          |  ' |,、-`''===ニ_'''`
. | : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧.  _,z==-.、       .| i  ヘ,,,-_'',,ニ=-/:l
. |: : : : : : : :_;,;,;,;,;,;__''‐-ヽ `r__,,,,,_,`i     / | _,,-''´  ヾ/ : : : |
. |: :_: _;.-''´        `'''''''ヽ.´ -''''''‐       ,,/    /: : : : : : :ヘ
./| 'i l               丶     /  //   ./: : : : : : : : : :イ_,,,,,,,,,,,,,_
| | | |                λ,,,,,,,,,∠  //   ./: : : : : : : : : :/ :´: : : : :
丶ニ/                  .,,-彡//.,  / : : : : : : : : : /: : : : : : : :
                    /:/<.i´`-'  <: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :
                   /: :<.  ヽヽ.i~ヾ  ヘ : : : : : : : /: : : : : : : : :


随分と長めに作られたバットが目に入った。


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    (長い・・・お)
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


プロテストでの、嫌な記憶が一瞬頭を過ぎる。

----------------------------------------------------------------------------------
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、/
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´
     /:::::::,イ;;|         !  l    ヽ:::::.::::|
    ./:o:, ';;l;;;;!       l  l      ヽ:::.:::!
----------------------------------------------------------------------------------

62名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:06:31 ID:C2mdY1Yw
これはキツい試練

63名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:06:51 ID:rZcdJDaM
カズマクラスのオーラを感じる!

64名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:06:52 ID:wIhvWwNg
童帝ktkrwww

65 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:07:12 ID:hc4JLGDA

―いや

あれはまだ、サイドスローになる以前の事。
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|        (気にするべきことじゃ・・・ないお)
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



気を取り直してやる夫は伴を睨みつける。
バッター集中だ。それが必要だった。

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |  (右のワンポイントに左への成績は重視されない・・・
     \      ` ⌒ ´  ,/    このバッターを討ち取れば・・・1軍だお!)
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

66名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:07:15 ID:Lk.I9C..
童帝だwww

67名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:07:36 ID:SE.TxdBA
そういやカズキどこいったんだろな

68 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:07:55 ID:hc4JLGDA

初球、スライダー。
やや甘く、真ん中気味に入ったが、伴は手が出ない。

    ::::::::::::::::`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::\       \:::::::::::::::::::::::::l
    ─ァ──--::、ヽ、:.:.:.:.:.:.:\::::::::、`:::..、     ヽ、::::::::::::::/
    ,ミ´::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ、:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::`::::..、   / ̄`/
    :::::::::::::::::::::::::::/ニヽ/::`:::::::、/:::::::':::::::::、::::::::::::::/    /
    \::::::::::::::::::::{ / j/::::::::::///:_>、::::::::::::::::`:::::く     /
      \:::::::::::::::|{ミー'::::::|:::/レ' |_,、トミt,\::::::::::::::::::::::`'::::<
       \:::::::::| |:::::::::::ハ|   ` ヒj゙ッ、?,\:::::::::::::::::::::::::\
         \ハトヽ::::::ト|      `` ' 'ヾヾメ\::::::::::::::::::::::::ヽ
           `ヾ、ヽ|          ´リ /fソ、::::::::::::::::::::::::ヽ       「―!」
            .:.:.:.. \           l  イノヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
          :.:.:.:.:.:.:.:. \         | /   \::::::::::::::::::::::i
    :.:.::..   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... \     ヽ、_ レ´     ヽ::::::::::::::::::|
    :.::.:.:.ヽ .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,、 -=_‐_,、/         ヽ:::::::::::::|
    :.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/、    ー‐‐ァ':.:. ヽ         ヽ::::::::|
    :.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:/ヽ ̄|\.    |.:.:.:.:. ヽ          ヽ::|
    ヽ、:.:.:.:.:.:.;:.:/ゝヽ \ |:::::` ー‐.':.:.:.:.:.:.  ヽ          ´
    :.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒> ` 〉 >|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:..ト/ / /  |:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.   ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:.|ノ //   /:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ',
    :.:.:.:.:.:.:.:レ´/   /::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     ',
    :.:.:.:.:.:.//   /:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.ヽ
    :.:.:.:.:∧|  //:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:..ヽ

ルーキー相手ではやる気が起きない。
そんな伴の様子を、やる夫は一球で変えさせた。
伴の目に真剣味が帯びる。

       ____
     /⌒  ⌒\
   / <・>  <・> \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /

やる夫は、端からクライマックスだ。

69名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:08:32 ID:0/Ukwvuw
>>67
いつかまた敵として出てきそうな予感

70 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:08:41 ID:hc4JLGDA

但し、それが良いことかは解らないが―

   : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..... : 丶、::::/〃 / / |/: : : : : :
   : : ー: : : : -r─-、- 、: : : : : : : : : : : : : : : : `ー--、_/_/: : : : : : :
   _:_:_:/:::::::::::::l {:ミノ::::::::ハ`7ーァ 、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     |:::::::::/::::| `l:::::::::::|: .ソ: .!‐ャ-ニト_、_ヽ: : : : : : : : : : : : : : . : : : : : :
     レ´j/|::::ヽ.:|::::::::::|.: . : . ` ー`ニ~ゝ\_: : : : : : : : : : : : . : : : : :
      |: : ∨´ヽ:::::::ヾ  . : . : . ~´: ^jノ》ヘ、: : : : : : : : : : . : : : :
      |/: : : ∧lヘ、ノ      . : . : . : . : l `:リヽ、: ヽ: : : : : . : : :   (調子に乗らせちゃいけねぇ類の
        l: . :  {. : : .                   |:. :/;;;;;ミ `丶、ヽ: : : : . : :    ルーキーだな・・・)
       `, . : ヽ: . :               |/ヾソ     \: :  : : . :
        `、: . : : \: :               |          ヽ: : : . :
        `、: . : : :ヽ :        ___´冫ー'ヽ           \: : :
         `、: . : : :ヽ.    ,. -‐´二二ン:.:.:.:.:./\            \:
       ト、   `、_,..- 、_: : 、 ゝ   . : : : /:::::.:.:.:.l/:.:.:.:.\
       l l   ∨     ̄|\      |:::::::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:/\
       \\  ヽ     |:::::\   _丿:::::.:.:.:.:.:|:.:.: : /: : : :ヽ


流石にロビンは聡い。
その気配を感じて、マウンドに歩み寄ろうとするが。

                              ∧
                               〈 :::〉
                            ,. -一にコー- 、
                        /   r个 、   ヽ
             /^ 、           {  /, /||ト、 \__L、       /\
              /   \       r┴'n |:|| :|||::!「| 「!  /     /     ヽ
               /              ヽ、l」 |:|l:::|||:j.|j└,ィ〈     /
           i       i       rく|「辷‐ュ小t'ブィ ムヘ     /       i
           |        |    ,.一>、|ヽ ` ┬ '´ 〃|/ニヽ__/          !
           |        | _,.-ベ¨  \_〕 |  r' /`ー-- 、ヽ      |  (しまった・・・)
           |      「 __〉 ∨ハ  \_j__/「ヽ トヽ  | ト--=、     !
            j∠ニニヽ  「  __〉  Vハ  ヽヽ ,' / ! ヽ ヽ\ | |二コ ヾ、  |
         / /  ,.-ヘ   |ヽ. __〉ヽ〈  、  ヽ∨{|  ヽ_,コ |L_! ‖  !\
        /     /⌒!  | ヽ !ヘ∨⊥ --ゝ、 〉! y'´  __ノ .ハ  | ‖  !  ヽ
          /          ハ .|  └‐' ヘ ?----、 ヽ'  /_/ /   ̄  |   |`ヽ、}


         ___
       /\   /\
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)   \
     |   u.   `Y⌒y'´    |         (やってやるおっ!)
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

やる夫は既に投球動作を始めていた。

71名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:09:12 ID:28JJw/Ts
>>60
次打者に四球

72名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:09:14 ID:rZcdJDaM
俺の必殺技パート2!

73 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:09:18 ID:hc4JLGDA

2球目。
インコースへスライダー。
これはいいところに決まった。

伴は体を捻るように開いてスイングするが、やる夫のボールを捕らえる事はできなかった。

               / |     ,. ‐ "    ,.. -‐ ::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               |  |  ,、 '´   , .ィ:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /
               |  |/  ,..r''::´:ヽ:::::l::::::::::::|::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
               |/ ,、イl:ト;:|,ゝ:ヽ::\!::::::::::|´二ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::フ  /
             /  ,ィ:l::::| |ル゙,ムヾヽリ|::::::::::L._、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::|‐''´
          /    /::::| |ィゞィ;ソノ   j/ }:::::::::::/ ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::|_
        /       {:::ト:ゝゞ ´     ノ:::::::::/(ノ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /        ヽヽ}       ´ン:,、:ノ  r '  \ト、::::::::::::::::::::7      (予想以上だなオイ・・・)
    /       _,. -‐ '"´ |       ´      |  l    lノヽハ、::::/   __
   /  ,.. -‐ '"        ノ _             |  !     ,、 ‐_"´'ィ ´  ヽ
                 ` ̄l             ノ  l  ,.、 '´‐"´       |
                    `7´ ̄`    /   |/'´           ヽ
                     `l      . :.:.  /'´              |
                     |    /ァ ‐´'´               / ヽ
                     ` ー ´//               /    ヽ
                         >'´              /  -‐  "´ }
                       /              /           〉
                      /             /    -────- |


プロの四番から空振りを奪う。
その喜びに、やる夫は打ち震えた。

           ______
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ
        .|     |r┬-|     |        (あの伴さんから空振りを取ったお!)
     __\    `ー'´   /__
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /
            ヽ  |  /
             ∪ ∪

74 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:10:01 ID:hc4JLGDA

野球が楽しくてしょうがなかった。
これだけ大勢の前で投げるのも初めてなら、これだけの評判を持っている相手と戦うのも初めてだ。

         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


ただ、やる夫はもっと楽しくなれる方法を知っている。


         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |       ―勝つのだ―
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \

75名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:10:07 ID:IEp7WsUg
これはすごく・・・雰囲気がしてますな

76名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:10:39 ID:jDTCJ54k
>>71
そこじゃなくて
ノーアウト→ワンナウト
ってことでしょ

77 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:10:56 ID:hc4JLGDA

    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

勝てば、もっと楽しい。
やる夫の口元が、知らず緩む。


そして勝つ為には、全力を尽くさなければならない。
やる夫は強く息を吐き出した。

       ____
  ハッ! /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

1球たりとも、手を抜くつもりは無い。
勝負を楽しみながらも、慢心など少しも無い。

自分は、挑戦者なのだから―

78名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:11:03 ID:gZlM7vCw
やる夫はいい意味も悪い意味もマイペースだな…
いつか痛い目みそうでハラハラするw

79名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:11:51 ID:OgBtcChk
このままトントン拍子は性格上ありえんしなw

8071:2009/11/22(日) 18:12:01 ID:28JJw/Ts
壮絶に勘違いしました。
>>60すいません。

81名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:12:33 ID:rZcdJDaM
手に汗握るなぁ

82 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:12:32 ID:hc4JLGDA

3球目、インハイにストレートのボール球。パイレーツファンから悲鳴とブーイングが捲き起こった。
帽子も取らないルーキーは、平然と伴に立ち向かう。

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     <ビーンボールの1つや2つで騒ぐんじゃないお!
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /                     私が要求したのは唯の釣り球なんだがね・・・(汗)>ロビン



4球目、インローストレート。

    ::::::::::::::::`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::\       \:::::::::::::::::::::::::l
    ─ァ──--::、ヽ、:.:.:.:.:.:.:\::::::::、`:::..、     ヽ、::::::::::::::/
    ,ミ´::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ、:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::`::::..、   / ̄`/
    :::::::::::::::::::::::::::/ニヽ/::`:::::::、/:::::::':::::::::、::::::::::::::/    /
    \::::::::::::::::::::{ / j/::::::::::///:_>、::::::::::::::::`:::::く     /
      \:::::::::::::::|{ミー'::::::|:::/レ' |_,、トミt,\::::::::::::::::::::::`'::::<
       \:::::::::| |:::::::::::ハ|   ` ヒj゙ッ、?,\:::::::::::::::::::::::::\
         \ハトヽ::::::ト|      `` ' 'ヾヾメ\::::::::::::::::::::::::ヽ
           `ヾ、ヽ|          ´リ /fソ、::::::::::::::::::::::::ヽ      「!」
            .:.:.:.. \           l  イノヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
          :.:.:.:.:.:.:.:. \         | /   \::::::::::::::::::::::i
    :.:.::..   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... \     ヽ、_ レ´     ヽ::::::::::::::::::|
    :.::.:.:.ヽ .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,、 -=_‐_,、/         ヽ:::::::::::::|
    :.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/、    ー‐‐ァ':.:. ヽ         ヽ::::::::|
    :.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:/ヽ ̄|\.    |.:.:.:.:. ヽ          ヽ::|
    ヽ、:.:.:.:.:.:.;:.:/ゝヽ \ |:::::` ー‐.':.:.:.:.:.:.  ヽ          ´
    :.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒> ` 〉 >|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:..ト/ / /  |:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.   ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:.|ノ //   /:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ',
    :.:.:.:.:.:.:.:レ´/   /::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     ',
    :.:.:.:.:.:.//   /:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.ヽ
    :.:.:.:.:∧|  //:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:..ヽ

スライダーに意識があった伴は、手が出ない。

83名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:13:17 ID:0/Ukwvuw
外人にぶん殴られそうだな

84 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:13:31 ID:hc4JLGDA

判定はボール。
パイレーツファンはホっと胸をなでおろすが、それは伴も一緒だった。

                       |  / /       /  / | ヽ ヾ!
                       /イ  /   ____/ ,,. / _|_|___|___
                     _/ / -‐ '"´ __,,...、...--r‐r‐::::ヽ────── ̄‐-ヽ
               , 、 ‐ '' ´ __, 、 -‐‐ァ:::7:/:;:/LハL,,|ノ,_,、ム |:::ト;::::::::::::ーァ          |
            ,、 ' ´,、 ‐ ' " ノ::::::,r‐、l:::::{:/|::::|戈tィォ‐ァ 〉` jノム、:|ハ:::::`ヽ         |   _
         ,. '´,.  ´     _イ::::::::l ⌒|::::::ト! ヾ、   ̄      fッミ‐、!::l::::リ         | /ハ
        /, '        ヽ:::::::::::| {ノ:::::::|           | `ー' /:::ハソ          ヾ   /
     //            ゝ、:::ヽヽ::::::::ト               |   l:/              ̄/
    / /-──- 、        ヾ_:::::\_\ヘ、        ‐ /   /          ,.. -‐ ' ´
  /´ |ハ       `  、       ンハ| |         _    /      _ , -‐ "
  {   } }          \     /! 人     /´"' _‐ゝ , '\-‐ ''"´   
  ` 二ン            \__∠___|    ヽ     ´    /´ ̄`   (ルーキー相手に手がでないとはな・・・)
                    | ̄'┴-!、_   \       /
              r───‐┴──ァ 、` 'ー 、\     人
              |         /   ヽヽー、ヽ  ̄/´_\、_
              |         |  ゝニ´:.:.:.:.| |  / /r--ァ7   ̄ ー- 、
              |           |    //´l:| |  | //:.ゝソ/         `丶、
              ヽ        |    ('   l:| |  ∨:.:r,) /             `丶、
           _∠ ̄ ヽ      |       l:| |  |:/.ノ /                 \
       ,、 ‐ '"´   ヽ ヽ\     |    ,rニ:`:| |  //  /            ,、r "

疎ましげにマウンドを見上げると、判定に明らかに納得いっていない顔のピッチャーが写る。

       ____
     /     \ ケッ
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |     (抗議するとライトさんみたいなアホなことになるから止めとくお)
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

85名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:13:34 ID:UnMbRROo
ここで打たれる事がやる夫の為になるような気がしてきた

86名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:13:41 ID:wIhvWwNg
ハラハラさせやがる…

87 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:14:01 ID:hc4JLGDA

5球目のサインに、やる夫は頷く。
当然の判断だった。

例え狙いが読まれていたとしても、それを捻じ伏せれなければ、意味が無い。

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ       (スライダーで、決めるお!)
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

やる夫が、構える。

     ____
     /、_, ,丶_\
   / (● )  (● )' yyフ7、
 /     (__人__)  ////./i_i_iヽ
 |         ` ⌒´  /   /_ィ´ ノ
 \         /   / i    |
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´   /- |   |
 |   _____/   i____/
 \                |
   \            |
     \              |

88 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:14:22 ID:hc4JLGDA

構えから放たれるのはスライダー。
プロで戦う、やる夫唯一の武器。

                         __
                        /::::::::.i
                       /::::::::::::::::l
                      // ̄ ~ヽ::ヽ
                      l!      j!::::::l
                     l!     ノ:::::::j
                     ヾ、_,/:::::::ノ
          , -‐   ̄  `  、   `ー 一´      
        /       _ ―─ - 、       
       /      /::/         \    
       ,/        /:::::/    \     ヽ
 __ ./::l        /::::::|   (● )::::::::::::ノ l
r´ / 7/~ |      {:::::::::\     :::::::::(● )       __
 ̄ヽ、   i!     ∨:::::::::::\   (__人_)/      ̄` 、ヽ
   \_ , -\   ∠_ ∨:::::::::::::: ー─‐─''"´        ノ ミ、
         ` 、__― ヽ::::::::::::/     ̄ 二 ー -一′  }
           /  ̄/\ ∠:>ー - 三ニ三_     /l
            /   /              , ' /, ' ;’/
         /   ./               , '  /,,''
         /, ェェ、
         `、_ノ

89 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:14:40 ID:hc4JLGDA

進路は直進方向。
それがバッター手前で飛翔する。

                          / .                                ,ノ/
                         / /                                ,/ノ゛
                     / ./                                ノ./
                    /  /                                 / ./
                      /  /                                     / . /
                 /  /                                 /   .′
                ,ノ゛ ./                                 /    /
               /  ./                                   /    .l
              /  ,i′                                  /      l
               /  ./                                   / -、     l
              ノ, 、'"                                    ‐./   ヽ     l       ,
             /./                              / /     .l    .l          /
         ,r.゙‐'゙,i                              ,/ /      .|    .l      .,rソ゛
            ン.'i "                               /  /       |     .\__,.,,..‐ン"
          / /                                /   ./      │        /
       ,.!-‐゙,i'                              _....、    i′      /       ,/
      ./ ,, 、."                         、y'"  . !   /       .l゙     . /
     /'" ./                         //゛    .l   !       /    ./
    ./ _/-                       / . /      |   /      ./   . /
    r'"゛  l                        ,/゛  /      !   ./     ./ . ,/
   ./.,, '"゛〉                      ,..ニ,    ./      i′  !、  .,./ /゛
   /゛ ../ .                ,、.'゛  . l   .l゙      /    `'''''' /
  " ,..‐゛ |               ,..‐'./     │  .!      /     .,/゛
 .、゛゛ .,, ‐.''':           ,..-'´ ./      ./  ./     ./    .,/゛
 l゙ /  ./         _..;;./    /       !   !     ./  ,/゛
. `,i`   ./ ヽ _   ,... ‐'゙/ │  ./       !   .l   ./ /
..,″  ,./  ,r'" . l .゛   ./    .l   /      /     .`''_シ'´
..′,/  ./    |   ./     /   l゙      /    _..-'´
.i`゛  ./     ′ /     /   .|     ./  ._ /

矛先はアウトロー。
今日一番のコントロール。

90 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:15:00 ID:hc4JLGDA

伴には変化が見切れない。

                  ,.. -‐ ' "´: : /〃:\_ .::        : : : ::/_/: :l
              ,.  ´        //: . : . :/ ̄ヽー- ---、---‐ "´|: : : : l
           ,. '´          \: . : /  /ヽ |: . : . : . : :|: . : . : . :l:.:.:.:.: .丶、 
         ,. ´               丶、 /  .l │: . : . : . :| : . : . :ノ: : : : : : : : .ヽ
        /  _....  ---─---- 、_____     ` "ー┴----- ┴: '"´: : : : : : : : : : : . .\
     /,. ‐"             Z::::: ス_、_                          ` ー
   f´ フヽ            ,. - ''"´イ::/ ー`゙\__..zt、_‐‐_r─r---、- 、_        . : :
   ヽ、_ ノ        ,.. - "   . : : : 7l : : : : : : l リ   '~ゞ''゙_メ}::/::::/´ ;}:::::::ア: ヾ、ヽ、_:_:_:_:_:_:_:_:
          ,.. - ' ´    . : : : : : : ::|  : : :/: : : : : : : : : : .ノイ:::::::zリノ::::ノ : : : : : :`ヽ、      「ぐっ・・・」
        <        . : : : : : : : : :l   /: .        /::::::::ノ/:/ : : : : : : : : : : : ヽ
           ヽ      . : : : : : : : : : :|  、 `        ^7~ン !´ : : : : : : : : : : : : : : : \
           /ヽ    . : : : : : : : : : :、 〉`ー- 、       / / l : : : : : : : : : : : : : : : : .  ヽ
       ,.. - '" ::.::.\    : : : : : : : : : ハ`丶、 ー ュ〉  ,. :'´ /: l : : : : : : : : : : : : : : .
     ,r ´      ::.::.::.\     : : : : : : :.{  丶 `¨´ _/ / : /: : : : : : : : : : : .    ___
    /         ::.::.::.::.\    : : : : :|ゝ、__. イ三_/ : : /; : : : : : : .   ,. ::"´::.:
    |            : . ::::\    : : `|\ l|r┼´彡´: ,. ´/ : : :    , '´::.::.::.::.
    |               :: ヽ    : :| : .ヽヾ | 孑´: /: /: .    /::.::.::.::.       /
    |    ヽ            ヽ    .:| : : ヾ| Y /: : ./   /::.::.::.::.        /
    l      ヽ |          〉、   |  : :N」´    :/  , '::.::.::.::.         .::/



伴がバットを打ち下ろす。
タイミングは完全に振り遅れ。バットに当てるのが精一杯。

91 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:15:49 ID:hc4JLGDA

だが、ここからが一流―

           _ , - ": : : : : : : : : : : :l´ ,l: : : : : : : : .:: :: :: :: :: :: :: :: ::l
       _, : ':" : : : : : : : : : : : : : : : : : レ' ヘ:: . : : : :..: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l\
    ,ィッ=´‐─ :、: : : : : : : : : : : : : : : : : l   ヽ:: .. : .:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::;l::. ::ヽ
  ゝニ "      ` 丶 : : : : : : : : : : : : ヽ  / へ 、:: :: :: :: :: :: :: ;: :':: l:: :. : :ヘ
               ヽ、: : : : : : : : : : 丶/: /l : : l|  ̄  ̄ ̄l|:: :: :/:: :: : : : \
                > 、: : : : : : : : : :\/: l : : l|_____ll.,: ':: :: :: : : : : : : \_
              /://.: \: : : : : : : : : : .:`:ー:─:─:─:´:: :: :: :: :: : : : : : : : : : :
             /: : /: /.: :: :lソト、: : : : : : : : : : . :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : : : : : : : : : :_
            ∠: _:/: /: :: :: ::トj :ヽ: : : : : : : _:_:_:_:_:_:_::_::_::_::_::_::_:: :: :: : : : : : :_: ,:z:
          /´: : : : :y': :: :: :: :l: i : :ヽ:-子l´`ヽk 寸ムノイ: :ソ: : :ヒヽ:: ̄:: ̄::": :: : .::
        ∠:-:‐:ヽ: : .:l : : :: :: :: l: l   、 /: : : : ' ' : : : : ソ: : : /:: :: : :ヽ:: :: :: :/:ノ.: :: :   「うおおおおお!」
      /: : : : : : : :\l: : : : .:: :: :ト、:l __ ヽ:`: : : : . : : :,彡从:l:: :: :: :: : : :l :: :::/:/:: :: ::
    /: : : : : : : : : :.:: ::l: : : : : :.:: ::l :ヽi ` ニ- 、_: : : : ノ:r': : : : l:: :: :: :: : : : :l:: /:/:: :: :: :
   /: ,ィ:  ̄: `: :、 : :: ::ゝ. 、: : : : :: :l: : :l  >: `ー:_: /: 〃: : : : :l:: :: :: : : : : : :」//: : : : : :
  //: : : : .: :: :: :: : `、:: :: ::l::ヽ: : : :: l: : `t、__:∠: : : : 〃: : : : : :l:: :: :: ; : '::":: ;: -‐ ' " ̄
  l": : : :.:: :: :: :: :: :: :: ::l :: :: :l:: :丶: : :l: : : `、\: : : : :/: : : ; -: "::/:: :: :; - "
   >: : .:: :: :: :: :: :: :: :: :: i:: :: :i/, へ: :l : : ヽ>、\: /: ,: ':: :: ::/:: :: ::/
 /:: ヽ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l:: ::l/:: :: :: l::ヽ:  ,rア//´: :: :: /:: :: :: /


辛うじてバットに当てただけの球を、手首の強烈な返しでフェアゾーンに入るように調整する。

92 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:16:19 ID:hc4JLGDA

フェアゾーンにもっていけたと感じた瞬間、うって変わって全身を球にぶつけにかかる。
0.1秒にも満たない時間で行われる、瞬間の技。


                   / /::::::/~/メ、::::::/:://l:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /  ハ:::j/ィ‐‐、ヽ?、//::::、:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::
                /   ∧l/:.`、 (ッ Y } ハーァ-::;;-:.、_:_:_:_.:::::::::::::::
              /l    '、ハ!:::ヽゞー-ソノlリ '´リ:.:/∠云ヾ、lヘ、:.:.::::
         _,,、-‐´  |    ::|  ::::;;:´:::;;;:::::/  ::::r_~,、-‐-、`リ`|::::`丶
  -‐‐‐`ヾ ̄    ヽ,   |   .::|     .::::/   ::l::::ヽ (ッ  V/::::/::::::::
       ヽ     '、  |    ハ|     ::::/    `:、:::ミ:::- 彳::/:::::/:: 「ぬああああああああ」
        ヽ      、 |   | | √   :〈 _      ::::;;;-フノ:::/ノ::::
         ヽ     ! |  | :| !{iヽ、            ノ彡./::::::
          ヽ  /ヽ l   | :|  //`ヽ丶、       イ;;::::/:ソンヘ::
           ∧´    l |:  | ハ \ヽ、 `ヽ`ニ‐ァ 〉  ア´ソソィ''リ l
          / ',   l::|  |  :} `::::、\`_ー_ゥン ´ ,.ィ´   /    |
         /   |  /:..|  |  :| 、:::::::::ー    ,.イ/   /    |
        /    | /::::::|  |  ヽ、  ´,.. -‐''´/    /      /

伴のバットコントロールとパワー。
両立してこそできる神業だった。

93 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:16:48 ID:hc4JLGDA

打球が弾き返されたのが、やる夫には信じられなかった。
体勢は崩した。バットも出遅れた。ボールも見えていなかった。

なのに何故?―

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

やる夫が打球を目で追うと―
打球は右中間を転々と転がっていた。


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

走者一掃のツーベース。
やる夫の、敗北である。

94 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:17:27 ID:hc4JLGDA

伴は二塁ベース上でニコリともしない。
4球目のストレートで三振と言われてもおかしくなかったし、今のバッティングも半分はまぐれだ。

   : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..... : 丶、::::/〃 / / |/: : : : : :
   : : ー: : : : -r─-、- 、: : : : : : : : : : : : : : : : `ー--、_/_/: : : : : : :
   _:_:_:/:::::::::::::l {:ミノ::::::::ハ`7ーァ 、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     |:::::::::/::::| `l:::::::::::|: .ソ: .!‐ャ-ニト_、_ヽ: : : : : : : : : : : : : : . : : : : : :
     レ´j/|::::ヽ.:|::::::::::|.: . : . ` ー`ニ~ゝ\_: : : : : : : : : : : : . : : : : :
      |: : ∨´ヽ:::::::ヾ  . : . : . ~´: ^jノ》ヘ、: : : : : : : : : : . : : : :
      |/: : : ∧lヘ、ノ      . : . : . : . : l `:リヽ、: ヽ: : : : : . : : :  (勝った気がしねえ・・・)
        l: . :  {. : : .                   |:. :/;;;;;ミ `丶、ヽ: : : : . : :
       `, . : ヽ: . :               |/ヾソ     \: :  : : . :
        `、: . : : \: :               |          ヽ: : : . :
        `、: . : : :ヽ :        ___´冫ー'ヽ           \: : :
         `、: . : : :ヽ.    ,. -‐´二二ン:.:.:.:.:./\            \:
       ト、   `、_,..- 、_: : 、 ゝ   . : : : /:::::.:.:.:.l/:.:.:.:.\
       l l   ∨     ̄|\      |:::::::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:/\
       \\  ヽ     |:::::\   _丿:::::.:.:.:.:.:|:.:.: : /: : : :ヽ

ただ、そのまぐれを大事な時に起こせる所が、トッププロたる所以である。

95 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:17:51 ID:hc4JLGDA

やる夫はマウンド上で動かない。

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


ベンチから、赤木が試すような視線を送っていた。

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....

96名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:17:55 ID:rZcdJDaM
オリジナル笑顔きたあああw

97 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:18:24 ID:hc4JLGDA

少し、心配になった。
サードから近寄ってきて、カズマがやる夫に声をかけた。

             , へ..,,____
           / ::` ー - = - 、`¨ヽ
            Y´j::... ..::::::::::::::::::::::::::::..... . .ヽ、
     ト、  トv!j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,ィ ニゝ、
     |:::::`ヽト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r‐='´:::::::::::::::...`ー、
     人:::::::::::::::::::::::::::::,.、::::,.へV:::::::::::::::::::::::: 、:::::`:  ト、
    〈 ::〃イ::::::::::::::::::/  Y::::::::::::::::::::::::、:::::::':´ヽ`ヽ::::}〉ゝ
.   ハ:::::::〃:::::ハ:::::::::ト、:::::|l:!::::〃ハハ::ヽ`ヽ \::ヽ:'´ノ 〉
 __,,>:〃ハ:!ii|::lト、j l:!::!リWw::,イ17ハ:ヾ::::::::::ヽ:ソノ::ノ
  Z > 、::::::::::::::::i!:jl、〃 l!   / /〃:!::i:::::::::ゝ:ィ´イ:く
  Z二イ:!:::::::::::::ノ/、vノ∠._,,ノ ノ:/::/:::i!个Y::::/:::::レ1
    ^zLトト、::::く〈{、彳:rtッ─ァ¨´/:,イ:::ノヒ7〉}::/:::::::::::/    「おい、大丈夫か?」
   .ィ´.:^:.ト、\ヽトハ/ ``ニ´〃ノ'´ノ'´ {し'イ:!{く::::∠Z
  〃:!:.  .:|:.:>'^y‐'   ` 、   〃´ノ ノ´ノiハヽく、    
 〃.:::l:.:.::.::<::::○`¨ヽ、_ノ!`::.  /   |i:. | !::. ヽ
,.イ .:::::::、..  |:. \:::::○`T ¨´   ,..::´    ,イ!: l |::::... ヽ
/{.:::::::::::::::、..|::..{}{}\::::::::`ーr イ:、.       //:::. i |:::´  ヽ
 ヽ.:::::::::::,.ィ!!:.ト、{}{}\::::::::l!、::ヽ、_   _ /::::: l |:      >-、
   `ヽ:/..::ili:::|「` ̄ ̄`::::i|:::ヽ、::::二:/○ ..:::l |    / ...:::ハ
      ::::ヽ:ヽ::::::::::..::::::ii::::::::::::::/:::...  ○::i ! , ' ,  ' ´ ハ
         :::..ヽ:::::::::::::i|::::::::/:...::::::ト、 ...::::::l |´ ´ ....:::::::/⌒ヽ
          ::..ヽ::::::::l|::/.:::..  ..:|;;;;;\:::::i l  ..:::::::::::/::::::::::::


首だけカズマの方に向け、やる夫は平然と答えた。

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\                「ランナー2塁ですお。アウト優先でお願いしますお」
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

98名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:18:37 ID:C2mdY1Yw
こういう力技でゴリ押しできるバッターっていいよな

99 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:18:54 ID:hc4JLGDA

       |!:::゙, |、  ノ::::::!ヘ,. / / |
       |:!::::l|!:レ'゙:::::::::::!//-‐'゙:ノ   ,./
       /;゙::、::::!;::,:'"/〃::;:::;:へ、<.,_,.//
     /'゙:::、::、::::'-、;:''":::':;ノ::;;::'"'ァ'"‐''",/
   __,,.-ゞ'''`ヽ、:::;-、::`ヽ、‐-、::::::::''‐-、//
  `ヽ,:''"r、._`:;-''".:::::\_;;:l-、ミ、;;:::、:::::::,:':/
   ノ:::::l:::::/  .::::::,r''",l..l,_  ヾ::::ヽ、:;:'/
    )ミ/::::l゙ _,..,_    l'゙ (・`  ゙v''゙ヽ,/,./         「元気かよ!!!」
  -‐'゙y':j:::|'゙ ,.-‐、   ‐''"ll    lr'').|7'゙
    /::/::::゙、 l, (ソ     リ   'ソ/ゞ、
.   !::;|ヽ、;;r、 '" ` _,,.‐-、 /  u  |‐'l/'"`
   |:::|ヽ、l::l.l.゙l   lr'"`ヾ!    /V`'` ._
   ';::l  V\'、  `'‐''"´   /:rヽ, /l`ヽ、
    ヾ、   ``ヽ、 :::::  /:::/  V::::|!::::::``''''‐--、-、.,__,,,.
     \     `ヽ-y'"::::::,'  _,.、ヽ/::::::::○:○::_>‐''"'‐
             / ̄ヽ、 _,-‐''"  ̄``''''ヽ、/'"/|::::/:::
            /,゙::::/ .(__,,.‐'ニ‐‐‐'''"   ',`ヽ、._::|K''":
          /`'゙/:/,.-''"_,,ノ´ ,.-‐‐''゙    ゙、_/´:| 7''
        /;;/:_,.、へ〈:::::::(.,__,/  _,,.-ァ'   ゙、:::/ ̄l'":
      __,/-‐'''"/:::::::゙:、:::::::::r''゙ //  ,,..、  ゙、::::::::::|!::::
,,.-‐''"´ ̄7::::::::::/:::::::::::::::::|:::::::::`‐'"/ ,.:i"´ヽ、   \:::,.へ::


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \              「野球は点を取り合いするスポーツですお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |               点取られた位で大げさですお」
  . \ ヽ           /

さも当たり前のように、やる夫はいう。

100名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:19:00 ID:ArcAOBC2
逆方向に引っ張る打撃か・・・

101名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:19:06 ID:EUMiunTs
体勢を崩されてもバットコントールで長打にできる辺りはさすが超一流の打者だなw

102 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:19:30 ID:hc4JLGDA

カズマはことさらにお気楽な声を上げる。

       ,___,,,,,,、--―----------、
.      / .___,,,,,,,,,.----------‐-i |
     /. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.!、-,
    i'´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'./、ヽ、
    ヽ,.!'"´ ヽ------,::::::::::::::::::::i、::::::::ヽ_ヽ、
.   / ,.-、_/_/_/_//:::::::::,ii::::::::l. ヽ=::::::/ /
.  ー'-っ'´::::::::::::::::::::/i::::::/:::/ |l:::::/  ヽ::::i /
、--='´,:::::::::::, -、::/__|:::/」:/ .|l::/    |::::l.|
    \:::::::l. l_l:l'  /'´ /ー'"l:/ー‐‐‐/:::、l.|
.     \::`、 、|   ー---‐ '´ 、__, /::/ヽ`       「ハイハイ、きっちり守ればいいんでしょ?」
      ヽ::!、_',.           /l/
       l:::,,::::',.        '  |'´   
       '´ l:/lヽ、  l`ー--  ./
--、__.    _'´/  ヽ、`ー _,.-'´
:.:.:.:.:.:`ー‐'".、 `<、    7''"´


元気な訳が無い、平気な訳が無い。
でも、それを出さぬと言うのなら―


その強がりに答えてやろうと思う。

       /,- 、 ::::_,-/   ヽ_/;;;;---、 i_   ::::::::::::  /  ヽ  ::::::::::::
      / /      i    j   l   ヽ/"⌒ヽ、:::::::: |    | :::::::::::::::::::::
    _/ l  ノ  /           ノ,,-   }:::::::::: |    | ::::::::::::::::::::::::::::::
  ,-''" i  ヽ   /i  /         /  ヽ/:::::::  j    .ノ  ,,- ::::  :::::::: |
  j  ヾj:::   i  j::|  {i     /"     ノζ __,,-''"    ><"    .| :::: /
 / ;;;;;ノ    {i 〃;;ヽ |l  /  |        ::i/  _,,,--''"   ゝ    |  / ::::
ノ  ̄〃     X、  "'' ヾ;;;ヽ、 'ヽ、   〃 :::{|〈-="ー-、ッ''" ̄ / ,、   }''"ニ i :::
|:::::     i 、-/ ヾi=-    ヾ;;ヽ ヾ=- /   :::〉、`-ニー----'"ノ,,-'/  ./i= // ::::
i::::     |、 |::{  〃 i''"ヾ、 ヾl  }:i     ::::/"''--  ̄"i  ̄"  ノ /i〃 /::: < 
ヽ、    .ヽ;;;::i,  {::{  'ゝ ノ'  ノi /:::|   ::::::/        __,,-ニ-''" /--<::::;;;;__,-"(3塁線に来たら全部止めてやる・・・)
  }::::::,,,,,,,::   i::l  "''='" ヾ≡'" ノ:::/  ::::::::/ヽ          U _,,-'':::: ノ/
  ヽ:::::::     ヾ-、_  ヽ/ /;;/  :::::::::::| )=、,_________,ノ    /::::::: // /
   i;::::        "''li i| {:{ ̄   :::::::::ノヽ、-、二''-''"  _ - '':::::    -''"
   ヽ、:::::::::::::      ii ヾ ヽ  ;;;;;;;;;;;;ノ  ヽ/   __,,,,-''":::::    / /
     "'-,,_ /             }     `--''"}        / ./
        }              ./     |   .|          /

103 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:19:50 ID:hc4JLGDA

やる夫は、続くバッターにもヒットを許し、4失点で降板した―

ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
        )
...   ..:...   ´ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;                  __,、         ノ⌒ー'
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ              ,r ヽ'⌒  `^j      ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ    `ー 、:.
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-
                              ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー-
      "::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,''''"゙"' :
        .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.''''''''
         .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,´:
   .:::::::,,    . ., :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,.、,,, ::::::_,,_        .,,,,,:,,,,,.
     ..;;      .゙''、:,.  , :::__ ::::::::::_,_:::::   .:゙ ''゙゛ `.`      ..:
     .;;:,,.      .″  .`  `゙'-.:"     ,      .,
      . .::;;                      .′     :"
       .:;;       .,:''''''

104名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:20:17 ID:wIhvWwNg
カズマ頼れる兄貴だなぁ…

105名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:20:18 ID:rX6XdS8A
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェトストリームアチャー

106 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:20:24 ID:hc4JLGDA

マウンドから引き上げてきたやる夫は、マウンド上とうって変わり、沈欝な顔をしていた。

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

無理も無い。
1軍枠というものは、限りなく狭い。

チャンスを台無しにした選手はまた、チャンスをもらえる機会を作るところから始めなくてはならない。

1から出直しも、同然だ。

107名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:20:32 ID:D2a04puQ
プロの洗礼だなぁ……。

108 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:20:54 ID:hc4JLGDA

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

ただ、それ以上にスライダーを打たれたことがショックだった。
右打者に、完璧に。

--------------------------------------------------------------------------------
                           r<  ̄ ̄ ̄ `丶、
                            /::::::::::` ー-- 、 __,ヾ' 、
                   _    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                       ノ::ヘト、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    ,.. '´:::::::::Yヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              ,. ´:::::::::::::_,.::://` ー-r 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             /::::::::::::::::'´::::::::マ、   /  ` ー r─-ュ___:::ト 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーヘ/    // /1 |   i! !::::::::\
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー- く/__/__|__,|__lソ-::::::::::::
.       /::::::::::::::::::_,. -──- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::,. -‐'"´   -≦:.:.:.f1:.:「 ナァ_、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    r=!::::/        /Z:.:.:.:.`:.:.lヘj tッェ'l|> 、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    {{、_'´j}         /:.:.:.`7:.:.:.:.:ミ `    `_,ノ j1> 、::::::::::::::::::::::::::,.
     `ー'´        ,イ::::::::::7 1l?ヘ、      l ..:::::::::jト、:::::::::::,. '´
               l:::|::::::::/  ! ∧       、 ,j..::::::/::::::::`r'´
              /::/l:::::/l   ∨ :\   __, :/:::::::::::::::::\
             /::::,イ::::∨ |!   、\: ::::\'´-一 ./:|:::::::::::::::::::i::::::\
          /::::/::j:::::::∨|!   \\: ::::\__,.ノ::::!::::::::::::::::::,:::::::::::::ト、
         /::::/:::::/:::::::::::∨',  `}_\\:::/ . . ::::::|::::::::::::::::,'_,. -‐'´::::::
        /::::::::/:::::::|:::::::::::::::∨',    >' j 7,... :::::::|:::::::::::::/´:',三l|:::::::::
      /::!:::::/::::::::::`丶、:::::::∨ヘ -'、7//,..イ ̄::::::::::::/::::::|l三l|:::::::::
     /::::::::\: 、:::::::::::::::::ト 、::::∨ \ V イ´. : : l:::::::::::::/:::::::::|l三l|:::::::::
--------------------------------------------------------------------------------

109 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:21:14 ID:hc4JLGDA

スライダーが通用しないというのならば、自分が1軍で投げれるチャンスはどこにも無い。

           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

早くなんとかしなければ、どうにかしなければ―


--------------------------------------------------------------------------------
       _, : ':" : : : : : : : : : : : : : : : : : レ' ヘ:: . : : : :..: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l\
    ,ィッ=´‐─ :、: : : : : : : : : : : : : : : : : l   ヽ:: .. : .:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::;l::. ::ヽ
  ゝニ "      ` 丶 : : : : : : : : : : : : ヽ  / へ 、:: :: :: :: :: :: :: ;: :':: l:: :. : :ヘ
               ヽ、: : : : : : : : : : 丶/: /l : : l|  ̄  ̄ ̄l|:: :: :/:: :: : : : \
                > 、: : : : : : : : : :\/: l : : l|_____ll.,: ':: :: :: : : : : : : \_
              /://.: \: : : : : : : : : : .:`:ー:─:─:─:´:: :: :: :: :: : : : : : : : : : :
             /: : /: /.: :: :lソト、: : : : : : : : : : . :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : : : : : : : : : :_
            ∠: _:/: /: :: :: ::トj :ヽ: : : : : : : _:_:_:_:_:_:_::_::_::_::_::_::_:: :: :: : : : : : :_: ,:z:
          /´: : : : :y': :: :: :: :l: i : :ヽ:-子l´`ヽk 寸ムノイ: :ソ: : :ヒヽ:: ̄:: ̄::": :: : .::
        ∠:-:‐:ヽ: : .:l : : :: :: :: l: l   、 /: : : : ' ' : : : : ソ: : : /:: :: : :ヽ:: :: :: :/:ノ.: :: :
      /: : : : : : : :\l: : : : .:: :: :ト、:l __ ヽ:`: : : : . : : :,彡从:l:: :: :: :: : : :l :: :::/:/:: :: ::
    /: : : : : : : : : :.:: ::l: : : : : :.:: ::l :ヽi ` ニ- 、_: : : : ノ:r': : : : l:: :: :: :: : : : :l:: /:/:: :: :: :
   /: ,ィ:  ̄: `: :、 : :: ::ゝ. 、: : : : :: :l: : :l  >: `ー:_: /: 〃: : : : :l:: :: :: : : : : : :」//: : : : : :
  //: : : : .: :: :: :: : `、:: :: ::l::ヽ: : : :: l: : `t、__:∠: : : : 〃: : : : : :l:: :: :: ; : '::":: ;: -‐ ' " ̄
  l": : : :.:: :: :: :: :: :: :: ::l :: :: :l:: :丶: : :l: : : `、\: : : : :/: : : ; -: "::/:: :: :; - "
--------------------------------------------------------------------------------

110名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:21:25 ID:0/Ukwvuw
まぁ、そう上手くはいかんよな

111 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:21:39 ID:hc4JLGDA

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u       \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |   ((●)) ((●))   |        (何とか・・・なるのかお?)
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

過ぎってはならない不安が、やる夫に過ぎった。
いつものやる夫なら、鼻で笑い飛ばす不安。



今は、がっちりと胸に食い込んだ。

          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

やる夫はベンチを後にする。

112 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:22:19 ID:hc4JLGDA

呼び止めたのは、ライトだ。

               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'            「待つんだ、やる夫」
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .?ー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

試合を静かに見守っていたライトが、やる夫に声を掛ける。

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \                「何です・・・かお・・・?」
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

やる夫は、何とか答えた。

113名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:22:28 ID:EUMiunTs
ドラフトにもかからなかったテスト入団の高卒ルーキーがいきなり通用するほどプロの一軍は甘くないわなw

114 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:22:59 ID:hc4JLGDA

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、              「試合を、見るんだ。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ                お前が見なきゃならないものが、今から現れる」
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'                
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

首を振り、ロッカーに引き上げようとしたやる夫に、もう一度言う。

―試合を、見るんだ―

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |                   「・・・」
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;

やる夫は答えなかったが、ベンチに留まった。
肩が、震えている。

ライトは自分の残酷さに、胸が痛くなる。
自分はこれからこの10以上歳の離れた後輩に、追い討ちをかけようというのだ。

115 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:23:40 ID:hc4JLGDA

ただ、やる夫に、必要なことだと思う。

        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ‖::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ‖::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ‖:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/     「見ろよ・・・本物のお出ましだ」
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ

ライトの言葉は最後まで聞き取れなかった。
地鳴りのような圧倒的歓声に、その声がかき消されたからだ。


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |                「・・・?」
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

何事が起こったのかと、やる夫が顔を上げる。


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (●)  (●) .  |                「・・・!」
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

そして見た。
圧倒的な威圧感。超越的な存在感を。

116 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:25:04 ID:hc4JLGDA
地鳴りはスタンドを揺らしていた。
スタンドから、パイレーツのファンが席を立ち上がり、帰り始めたのが見える。


ここに集まったもの全て。
ファンだけでない。味方どころか敵でさえ、彼の者が打たれるなど思いもしていない。


VIPスターズの切り札―

昨年度防御率0.98。2年連続40セーブ。
ここ3年での救援成功率、9割5部。

__,,;;;-=ニ,,''ー-=x,,メ:::::"彡         _ ,,,,, _
ィ'''::;;;ェ=;;;,,,..__,゙>'゙´"i';;;:::::彳~'ヾー-z‐‐<;''~゙'''=ッ,,  ̄`゙''ー 、,,
 _,,,;;;-=-'<゙      ゙゙'ミ:::;ミ゙゙ヾ;;,゙ヾ;;、 ゙''=::、,,  ゙ミ,,
,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::
.:.:.Z;;;;;:::::::::::::::::::::''、.゙;::| !;! .ヽ,ヾ. \   ヽ {:-'::::::::::::::::::::::;ィ::;.;r〈;;;;''"_,,,ノ:::::
:.:/::::::::::::::ー-、::::::::::ヘ::ヽ、,\、.  `         |iーx;;;;_::::/{::/ {::;:;!:;;》'''':::::_;;::::;;;
/::::::::::::::::::::::::`ト、::::..ヽ{:::.\          l:i::ヽ、;:`''=、'_ヾ、゙;:;;{,,;=''´ .,,r-、:
:::::::::::::::::::::::::::::{  \:::,ト、::::::\  `ヽ.     i:|∧::},ゝ::::::::,゙>==''゙::.~'''''´.....::::
ー、__::::::::::::::::::::.ヽ、  Y /:::::::{ヽ;:`ヽ、    /./ ヾ;:::::::::::::ヽ.  ヾ、;;;::::-、:::::::
=<__ィ=-‐--::::xへ、_,,j;;;;''__::ヘ. ヾ;::`rf'''< ,イ  ミ::::::i''゙'ヾ、ミ ヾ:、 ヾ:ヽ、゙i:::
,,;:''´..:::::::::::::::::::::::: ̄..:::::::::::::`=:`-、__:::|.l;;;;メ、.   ミ::::::.....    ゙、:、 ゙i:::l j;;::

絶対のストッパー。新庄直衛の出陣である。

117名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:25:43 ID:/u52Gmuo
あ、こっちの選手か

118 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:26:02 ID:hc4JLGDA

そこから始まったのは、もはや野球ではなく、ショーに近かった。

     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》?lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|

投げればバッターが倒れた。
アウトを取ることを、野球では”殺す”と言う。

それを踏まえて語るならば、起こったのは虐殺だ。

119名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:26:15 ID:Wl0ZkH5A
ルルーシュかと思ったw

120名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:26:25 ID:UmQXdzvc
全盛期のガニエみたいなもんか・・・パネェ・・・

121名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:26:27 ID:BBd2NQak
ああササキ様なんですね
わかります

122名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:26:57 ID:9U7EcJZk
敵ができる夫投入したのかと思ったら、味方のスンゴイ化け物だったでござる

123 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:27:15 ID:hc4JLGDA

超然と相手を見下しながら投げるそのストレートは150キロを超える。
今だ調整段階にも関わらず―だ。


           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

対戦に、なっていない。
新庄が投げれば、ボールはキャッチャーミットにおさまるものだった。

124名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:27:15 ID:LA.YbBv6
試合終わる前にベンチから去るって新人というか選手としてどうなんだろうか。
普通なのかな?

125名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:27:19 ID:LaLJ/Gzw
全盛期の球児ですね、わかります

126名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:27:41 ID:AkFlcK/.
守護神ってレベルじゃねえ
まさに魔王だ

127名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:27:46 ID:C2mdY1Yw
なにこの怪物www

128 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:28:09 ID:hc4JLGDA

たった11球で、試合は終わった。

11球、全てストレート。新庄直衛にとって1イニングを閉めることなど、
児戯にも等しいように思えた。

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \          「・・・」
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /






新庄がマウンドから降り始める。
その瞬間、新庄がゆっくりと小首を傾げるのを、やる夫は見た。

顔には強い不満の色。

     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐−――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:-−´゙゙`ノi!i!r-−i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''−´ ..ィ ッ

新庄は、今日の自分のピッチングに、まるで納得がいっていない様子だった―

129名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:28:22 ID:Wl0ZkH5A
どこのク○ーンだ

130名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:28:51 ID:wIhvWwNg
化け物すぎる…

131 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:29:07 ID:hc4JLGDA

本物の実力を、やる夫は初体験する―


                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /

132名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:29:15 ID:PEMN9l5E
>>124
アンダー着替えたり、アイシングしたりするなら一時的にベンチを外れるのはおかしくないと思う。
そのまま帰宅したら、只のキ○ガイだけど。

133 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:29:43 ID:hc4JLGDA

折れた音が聞こえた気がした。


どんな困難にも、どんな辛酸にも、一人で戦い、一度も折れたことの無い心が折れた音。

   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|

やる夫はただ立ち尽くすことしかできない。



         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;:
      ;: |     <一>:::::<ー>| :
       \...::::::  (__人__) j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:

それでも、立ち続けるのが最後のプライドかのように、
やる夫は歯を食いしばって立っていた。



―やる夫の心を初めて折ったのは、あろうことかチームメイトのピッチングだった―

134名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:29:46 ID:rX6XdS8A
名字が元ネタと違うのはわざと?

135名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:30:19 ID:EUMiunTs
全部ストレートとかすげえw来るのが分かってても打てないストレートとかどこの藤○球児だよww

136 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:30:20 ID:hc4JLGDA

・・・1時間も、経ったろうか

へへへへへへへへへへへへへへヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   |
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|| ̄|   |
| |  !l |! !  l | ! | |i   | !l | | l l !i| |  l i ||/.:.:.:.:.:\
| || !    |  ! l  | |  |   ! l | ||  !  l | |!  /   :.:.:.:.:.:\
| |  !l  !   !  | | | !  | ! l | | |l il |!| |/    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |  | ! l i |  !| |l  |! | !il| | |! i /! !     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |!    !  | | !   | | | ! l | | |l |!/        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |!l |! !   | !   | | |! l | ! l l| |/        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| | | ! l  |  |   | |l i  |!|i/|_|       .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| | ! l  |! | !l l | | |!  /          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |!l |! !    | ! !l |!| | /              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | ! l |   ! ! | ! || |                  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ! | | !| ! /ー               .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | | | ! | ! /                       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | ! |    /                             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  | |!/                              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  /                            :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |/                        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |        :.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

外では雨が降り始めていた。

137 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:30:44 ID:hc4JLGDA

ライトは、やる夫に付き従っている。
やる夫は涙を見せなかった。

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´              「・・・」
     ?: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \


やる夫が、大きく息を吐き出す。

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

傷跡は、致命傷寸前に深いだろう。いや、致命傷の可能性だってある。
だけど、乗り越えなければいけないものだ。

138 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:31:02 ID:hc4JLGDA

傷痕は残っているが、ショックは過ぎた。
ライトはそう判断した。

そしてやる夫に言葉をかける。

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハ?:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:?:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /        「やる夫。プロ野球選手になるんだ」
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   '?'
::::リ.   \    `   /
?.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\

        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__) ・・・・・・
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |

やる夫は言葉を返さない。
ただ、ライトの言葉に耳を傾けているのは、解った。

139名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:31:33 ID:ArcAOBC2
こいつ化け物だな、92でもストレートだけじゃ打たれるからなあ

140 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:31:38 ID:hc4JLGDA

慰めや、労わりなど不必要だと知っている。
自分も―いや、素質に恵まれぬ選手達が、一同にして負う傷なのだから。

その痛みは知っている。

               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!      「やる夫、プロ野球選手って、どんな選手だと思う?」
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .?ー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l

その痛みは、自分でしか埋めれないものだ。


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (●)  (ー) .  |            「勝てる・・・1軍で勝てる選手、そう思いますお」
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

言葉は明瞭だった。

141 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:32:09 ID:hc4JLGDA

少し落ち着いただけで、もう自分の弱った姿を見せまいとする。
その姿勢に、ライトは微笑む。

:、:!|ハ      、___     /::!:/′
小:!. ヽ      ` ー`ー   '?'
::::リ.   \       /
?.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´



          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ
              ヾ、          リイ:|リ         「僕は、プロ野球選手かな?」
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
  ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
 i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (ー) |                       「・・・勿論、そうですお?」
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

ライトがかけてくる言葉は予想外のものだった。
下手な慰めだったら、やる夫は全く聞く耳持たなかっただろう。

予想外なものだけに、やる夫はついつい返答を返してしまう。

142 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:33:16 ID:hc4JLGDA

               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|      「僕は今まで、自分の事をプロ野球選手だと思ったことは、
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.       一度もない。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `       プロ、ではあるんだろうね。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|        プロフェッショナルであることは、意識し続けている。
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|        でも、僕はまだ、プロ野球選手じゃない」
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


やる夫はライトの言葉の意味が解らない。
誘い込まれ、思ったことを素直に口に出す。


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、                    「成績・・・ですかお?」
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /


ライトはやる夫が認める、やる夫が足元にも及ばない実力者だ。
プロでの登板数も多い。

しかし、実績として見た場合、それは良いものではない。

それがライトを”プロ野球選手”にできていないもの、感じさせていないものなのかと、
そう思った。

143 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:33:45 ID:hc4JLGDA

否定する。

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´           「違う」
     ?: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \


ライトは、やる夫の目を正面から覗き込む。

         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

弱弱しく揺れていたが、それでもやる夫は確かにライトを見つめ返した。

144名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:33:57 ID:C2mdY1Yw
まあ春は投手が有利だから、それもあるかもね

145 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:34:26 ID:hc4JLGDA

     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ     「やる夫。
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ       僕は今年、プロ野球選手になる。
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/        8年かかったけど、ようやくなれる手ごたえがある。
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/         それを、見ていてくれ―」
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

ライトは優しく笑いながらそう言った。
自信を持った、確かな言葉だった。

  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
 |   `フ"ノ /  (○)  (○)\
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l                  「・・・ハイ。ですお」
   \  \|   `i-┬y'´  |
     \  \   `'ー'   /
       \  ヽ ー─ィヽ


ライトの言葉の意味は、理解できない。
ただ、その自信に導かれるように、やる夫も小さくだが、笑った。

146 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:34:52 ID:hc4JLGDA

雨は依然降り続いていた。

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;. ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐ ''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐ ''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
      │    │    │    ─┐    │      ─┐
            │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         |           i            |              |
             i                       i           i
                          i      |          l
                                                |
           l      |           l|      |                   i

ライトと別れ、やる夫が向かうは1軍宿舎では無い。
1人タクシーに乗って向かうのは、第三練習場への道のりである。

147 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:35:16 ID:hc4JLGDA

プロの世界は厳しい。
一言でいえば、そうなるのだろう。

/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' /
_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,:,
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'
: : : : : : : : : : `'i、 ,/  /' / / ,:'/,: '/ : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー- :'/  /' /
: : : : : : : : : : : `ヽ:     / / ,:'' / ' / /: : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 ,:'/,  :'/  / : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,; ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '' ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'- `: :`゙^'--
  ''"""''''"    '''""   """/;;;;;;;ヽ'"""''   "'''''""   ''''""''"''''"   ""'''''"""''""
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/   (::::ヽ;;;l ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' 〈y;;;;;;ヽ/ ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..:ん;;;;;;;;;〉..::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
     ''"""  ""''""'   ''"' し ヽ),゚""'''   ''""''"""'''''"""'   '""''"''''"""''  ''''"""''"
       ;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;; ゜   ;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;  ;;;;;  ;;;;;;;;;;     ;;; ;;;;;;;;;;
  :::  ;;;;;:         ;;;  ;;;;;    :::;; ;;;;;;:        ;;;;;;; ;;;;;      ;;;;;;

やる夫は既に2軍落ちを通達されていた。

148 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:35:44 ID:hc4JLGDA

第三練習場に続く山道が見えてきた所で、やる夫はタクシーを止める。

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (○)  (○)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

誰にも会いたくなかった。
誰と会っても、感情が暴れだしそうだった。


やる夫は安宿で1泊することにする。
既に練習時間は終わっている。時間も遅い。これくらいの我侭は、許されるだろう。



考えなければならないことなど、山程ある。
でも、今日だけは全てを放棄したかった。

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

それでも、1つだけ、どうしても頭から離れないことがある。
思い浮かぶ言葉がある。

149名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:36:05 ID:/u52Gmuo
このスレでのライトの格好よさマジ半端ねぇわぁ…
ルルにはどうでも良かったけど

150 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:36:12 ID:hc4JLGDA

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
::::::::::::::.....:☆彡:::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
::::―プロ野球選手になるというのは、どういう事なのか― :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . .....
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . .......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . .......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ......

やる夫は答えを探している。

151 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:36:44 ID:hc4JLGDA


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


―翌日―

第三練習場への山道を、やる夫は登っていた。

   ;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
   ";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
.   .....:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    ;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.:  li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;
   y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
   ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
   ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|
    :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
    :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
       |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
       l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
     : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:    ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
     rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
      ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:

3月だというのに依然寒い。
植物は春の気配を感じ、緑を蓄え始めているが、人には冷たい顔のままだった。

152 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:37:35 ID:hc4JLGDA

足取りは、重い。
どうやっても到達できない壁、どうやっても登れない壁。

プロの壁は、自分の思った以上に大きく、遠い。

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/         「・・・」
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

何をどうすれば、何を始めれば。
例え始めたところで―

思考は、足取りと違ってグルグルと同じところを回り続ける。



グラウンドに差し掛かると、練習時間前だというのに、既にトレーニングを始めている人影が見えた。

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

誰にであろうと、弱った姿など見せるつもりは無い。
やる夫はいったん思考を停止する。

153 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:38:11 ID:hc4JLGDA

      /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
       |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
       {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/  「あ!やる夫!」
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
            }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
          |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
          レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
         /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
 / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||                      「おう!やる夫!」
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

練習時間前だというのにトレーニングに励んでいたのは、やらない夫と蒼星石だった。

154 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:38:39 ID:hc4JLGDA

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/           「ねえ!オープン戦はどうだったの!?」
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |

2人の耳には昨日の結果は届いていなかった。

      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ                  「それだろ!早速聞かせるだろ!」
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \

2人は、今のやる夫にとって、最も残酷な言葉を口にする。

155 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:39:02 ID:hc4JLGDA

    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"

やる夫の拳に力が入ったが―

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/  ワクワク
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7

             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|
           |   「匸匸匚| '"|ィ'
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |. テカテカ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|

2人の顔には悪意のかけらも無い。

         ____
       /     \
.    /       \ フ-ッ・・・
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|                    (全く・・・KYってこういう奴らのことを言うんだお)
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

156 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:39:22 ID:hc4JLGDA

やる夫は小さく苦笑して。
言った。

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                     「まるでだめだったお」
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /


         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′    「ウーン、それはキッツイなあ・・・」
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽj?
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′

蒼星石が考え込んだ。
ただ、やる夫を気遣ってのようなものではなかった。

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \                     「・・・なんで蒼星石がキツイお?」
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

157名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:39:39 ID:eTw7AFM6
お前が言うな(w>KY

158名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:39:36 ID:gZlM7vCw
この場合仕方ないだろ・・・事情しらないんだから読む空気がない

159 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:40:38 ID:hc4JLGDA

キツイのは自分だ。やる夫はそう言いたかったが―

    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/                 「だってボクの実力はやる夫以下だよ?
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/                   やる夫が通用しないんじゃ、
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_                      ボクなんてとても通用しないじゃないか。
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_                それってキッツイよね?」
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::


蒼星石はあっけらかんとそう答えた。


                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉           「スライダーが、右打者に打たれたりはしたか?」
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|

やらない夫も、聞き辛いことを簡単に聞いてくる。

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

160 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:41:10 ID:hc4JLGDA

一瞬喧嘩を売られたのかと思ったが、やらない夫の顔にその色はない。
勤めて冷静に、やる夫は話す。

        .____
     ;/   ノ( \; COOL!COOL!COOL!
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;                    「ものの見事にツーベースを喰らったお」
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l     「そうか・・・それはキッツイな・・・」
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ

やらない夫が考え込んだ。
やはり、やる夫を気遣ってのようなものではなかった。


      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ                   「なんでやらない夫がキッツイお?」
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))    <キッツイのはやる夫だおコンチキショーめ!
 (___)    ./      ))

161 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:41:48 ID:hc4JLGDA

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }                  「俺はお前のスライダーを、一度も打てていないだろ。
           ヽ、      ソ                   1軍の選手は皆お前のスライダーを
          イ斗┴r┐` .;                         ポンポン打ち返すような化け物揃いだとしたら、
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、                     俺なんてとても1軍には上がれないだろ。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_                これってキッツイだろ。実力的に考えて」
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


やらない夫はあっけらかんとそう答えた。


        ____
      /      \  ポカーン
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \

2人の言うことは、やる夫には考えもしなかったことだった。

162 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:42:13 ID:hc4JLGDA

暫く皆が考えこんだ後、蒼星石とやらない夫が、同時に言う。

『じゃあ・・・』

  ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
. !..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
 {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:;ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/
            /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/
      r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_
  r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `くヽ


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
----------------------------------------------------------------------

              ―何から始めようか―

----------------------------------------------------------------------

163 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:42:50 ID:hc4JLGDA

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \                   「あ、あと・・・」
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


                /   /                          \
               //   /,                          ヽ
  .             /     // !  / 'l. l  !   !,                    '
              //    ' ', /ィ '  l |! l.   !     ,                 .,
           ' !     |、// | | ,' l l  !   !.    |                 |
  .           |  ......::.:. イ\ l | |, l l  !   '.    |                  l
         イ !:::::::::l,',..=!、ヽl l l  l l  !   '.   l                ,.
          iハ:: ,:::::: ' !ァ ,.l l l !. l l 、.j   !. ヽ.   l                  /
          ヽ!::::::l  辷ノ '、! !ヽ|ヽ'、.ヽ`''.!.、. \,!   !            .'
          ヽ':::::ハ       ヽl     ,ゝ==l、ヽ` ‐ \   ゙.         '  「ストレートやコントロールは当たり前として・・・
           l:::::i    ,          |::::::::::ヾ,\ ` ,..ヽ   ヽ     /   すぐ結果を出すためには、
           l:::::ヘ   ヽ         ゝゝ:ハハ'::\::\:\ ,\   /    やっぱり新しい変化球かなあ・・・」
           ノ!:::::ハ    _          `"´ /::::/::::::`,:::::::::::':::::::::ヽ, '
          ' !:|::ハ   ``          , 'ィ:::/::::: /:::::::::ヽ::::丶/
          ./  !:ハ::::ハ  `         /ィ/::/::::: /::::::::::::::::ィ/
            |! ヽ:::ヽ        '   /::: ':::::::'::::::::::: /'/
                 ` ー──   ':::::/:::::/::::人, ' l/
                      ヽ  '::::ィ::::::/!::::'  ヽ /
                       /:::/':':::::/':::/    \


                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l
.       /   ハ !.!          !              「いや・・・安易に新しいことに手を出すのもよくないだろ。
.        /  /  ' ヽ           /               一つ一つの密度が下がる可能性があるだろ」
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

164名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:43:03 ID:Lk.I9C..
ホントにこの野球バカどもめ

165名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:43:08 ID:UnMbRROo
そのためにコーチが居るんだ・・・
聞く事は恥じゃあない、やらない事が恥なんだ

166 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:43:16 ID:hc4JLGDA

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \                   「あ、えと・・・」
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


:::::::::/         | 三三三三三三三三三
::::::/          | 三三三三三三三三三三
:::/           レ.. - ───── -,.. _三三
/          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三
            , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
          / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ 三三三\
        ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三
         i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
        レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
          /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/  「ん〜でも、幅が広がるのは有効だと思わないかい?
        i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'   実際1パターンしかなかった
        l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ     やる夫が打たれたわけだし」!
    _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!  
-v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
 / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
 `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧        【クリティカルヒット。やる夫に128のダメージ】
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。             やる夫  105/233

167名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:43:18 ID:/Q8JK9eY
いいねぇw逞しい

168 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:43:48 ID:hc4JLGDA

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ                     「それはやる夫が極端すぎるだけだろ!
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ                  質のいいパターンじゃなければパターンにも意味が無い!
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l                 いろいろ投げられるからって蒼星石がいいピッチャーって
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ                わけじゃないだろ?具体例的に考えて!」
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !        ━━┓┃┃
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l              ┃   ━━━━━━━━
        ヽ lト、     <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
         l ト从 ー┐ r‐ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
         ヽ| Vィ´ {X}。≧         三 ==-
            /: i_lil__-ァ,          ≧=- 。        【クリティカルヒット。蒼星石に95のダメージ】
          i: : :l:::::ヒj::l」 イレ,、         >三  。゚ ・ ゚        蒼星石  25/120
           /ーイ::::::i::::l|   ≦`Vヾ        ヾ ≧
          /  //ヽハ/li   。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

169名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:43:59 ID:/u52Gmuo
くっそう、こいつらステキすぎる

170 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:44:12 ID:hc4JLGDA

蒼星石とやらない夫の言い合いは続く。

                                          \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
                                          /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
                                           , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.                                          /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
                                          ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
                                            Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
                    「○×△◇◇△○○○!」         ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
                                            `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
                                                 |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
                                                l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
                                                リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.                                                ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                                                  ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
                                               ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
                                                 r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
                                                } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:

    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |
.  |        入,__)         「○×△◇◇△○○○!」
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|

2人とも、少しも悲観していない。

ただ、自分達が今やらなければならないことを、真剣に言い合っている。

171名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:44:23 ID:D2a04puQ
自滅しあってるぞこいつらwww

172 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:44:51 ID:hc4JLGDA

そんな2人を見て、やる夫はヘラっと笑った。

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |                    (こいつら馬鹿だお)
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

そう思った。

しかし
   /           |   |            \     \  \ /
  /          |   |   i         \  \   \\  /
\/       /     ハ.   l\ ゝ、        \   ヽ     ', ゙く
. /       /     / ∧  ! \\\        ヽ   ',     l   ',
/       |   / /  \. \  \ゝ、\       .ヽノ|    |  |
i        l\  //     ><\  \ゝ-\-−─一'| |    |  |
l        | _>=ニニ<´   \\    ,ィチ示-ミ气> |    |  |
| |   | lく r'"/´ ̄`ヽ\   \ヽ 〃f。 f i .} jノ| |   /  |
| |   | i.ヽ! { ゚ ( ) }        \  ゝ ー' ノ   | /   /   .l
ゝヽ   ヽ ヽ  ゝ _ ノ           ー--‐'  ノ/  ./  / /        「○×△◇◇△○○○!」
 lヽ\  \\__ー--‐ '       }     ヾヾヾ / // /./
 | \l\  ヽ−'〃〃〃  , -- 、___ノヽ       ∠/ // /
 '、  | | ゝー\     /      `ヽl      / 〃 //
  \ | |  | | ヽ、    {           }    /──‐く⌒}
   「⌒ >--、--<\   ヽ        /   /  ┌‐ノ⌒ヽ」\
  r「⌒/  l/`ヾ−、 ー-丶、___/-‐'     r‐'、 \  \ ヽ
 / 〉 |  /  / / `ヽ   ̄ヽ、ーイ __    / 、 ヽ    ', ',
/  ゝ. l            |   /ニ「}二、 \   〈 i  ヽ      } ゝ

二人をそう変えたのは、やる夫である。


                                                 / ̄ ̄\
                                                /  !、_ 八\
                                               (●)(● ))⌒ |
                                               (__人__)     |
                                  .               (,`⌒ ´      |
                                                {         ト、_____
                                                {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
              「○×△◇◇△○○○!」                  人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
                                               _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
                                        , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
                                       /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
                                     /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
                                      |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
                                    /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|

173名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:44:51 ID:sBp6jeyY
蒼が打たれ弱すぎるw

174名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:45:07 ID:rZcdJDaM
>>158
一軍宿舎じゃなく第3に帰ってきたから、そのへんで察しろってことじゃ?

175名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:45:40 ID:LaLJ/Gzw
( ;∀;)イイナカマダナー

176 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:45:48 ID:hc4JLGDA



鏡だ。




やる夫は自分の鏡を見て、勇気付けられたようなものだ。

一歩も怯まず、今の自分を鍛え上げようとしている2人を見て、
もう一度、笑う。

気持ちの良い、スカっした笑みだった。

       ____
     /⌒  ⌒\
   / <・>  <・> \<スカッ
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /

177名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:46:10 ID:u6Kv9Srg
見事にこの二人もやる夫に毒されてきたなw
もちろんいい意味で

178名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:46:23 ID:4/8TPoTA
気持ちの良い・・・?

179名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:46:36 ID:D2a04puQ
その顔は気持ちよくねぇよwww

180 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:46:38 ID:hc4JLGDA

            __,,,,...,,,,,__
           r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ミ、
           ヤ;;;;三≡=≡三ェ、;;;;;;ミ
          _,,!´ィェェ≡≡ェェャ、..,,,_`'y'
         i´;;;;;;;;三≡≡ミミミ;;;;;;;;;;`く,_
         ヤ〃´ : : : : : : : : : ``ヾミ;;;/
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
       /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /: :/: : : :|ィ: :ト、: : : : :ヾ : : l: : : : ヤ
      ,': :/: : / .|!i ! ヾ: : : : : :ヽ ノ: : : : l !
      !: :!: : /ナト、ヾ `、: :_,rュ=‐-、: : ノ .|
        |,イ: : /イ  __ュヤ  ヽ'y-   ヽ7くiノ          『やる夫!』
      |! |ノ´! o゚´ ̄`   '´ヤ,!ーr 、i7' oヾ
       ヾトゝ _, _,        ノ ム    ヤ
        `r7´/´/Z r'⌒ヽ "" 川∧   o .i>
       ry'z   .ィく .ヤ  ノ  _,イ ノノ イ     |7
      y'o ヾzr'´ヤ´`iーz‐'7´>'ノ_,,..,,_`y  o._,!
      i7    >'  _,,>()<´ノ   く r'´ヽ  /
     i7 o   /  r'/,イiト`ヽ、  r'~ |  _, イ
   ,ィく      /7  Lニイr|iト'_ノ  (:.:.:.`Y.:.:.:.:|
   ト'〈|    _/.:.Z    / | ||    Z.:.:.:.:.:.|:.:.ィ'
   ヽ、:.ヽ、_ノ !:.:.r'    r'      /.:.:.:.:././~

181名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:46:56 ID:PEMN9l5E
スカッとした……

182 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:46:56 ID:hc4JLGDA

                                          /  ̄ ̄ \
                                          _ノ、 \_    \
                                         ( ●)( ●)    l
                                         (__人__)      |
                                         (`⌒ ´      |
                                          {         |
           『やる夫!』                        {       .:.:.ト、
                                          ヘ      ノ" }  ` 、─────────┐ 、
                                          ,. '′ 、ヽ、 _ /.: .′    `  .///////////////}||ll\
                                    ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                                  /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
                                    /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
                                 /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}
                                  /     ,/ .:レ        /           ヽ       ‘.///}||ll|ll|}
                               /     / /       ,′              ,::..         V//}||ll|ll|{
                                 /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨/||ll|ll|{
                              /     .::' ..:.:{       .:i         ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨||ll|ll|{
                            , ′     .:.;:.:.:..:.':..         ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l||ll|ll|{
                            ′     .:.:j:..:..:/ !   ::...        ¨"´  ..:..:./..:.:.//∧       l|l|ll|{
                               .: .:..:.:;'.:.:; ′}   /    \       .:..:..: '.:.:://///ヽ       'l||ll|{
                            ‘.  .:..:..:://   }  /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.://///// ヘ __    'l|l|{
                            } ..:.:.:.:∠   -─}          }      ..:.:.:.::///////,.. ´  `ヽ  'l|l{
               ,.. . _      r─…   `ー‐匕.    -─,      }:.            .:.::_;厶 -‐ ''"´          'l{
             /    ` '   L._::{f¨ ̄三三三三三三,′    !:.:.        .:.:/                 j
            /                  ` <こ三三三三ン    .::/       !     , ′   .:}. -──…… ' 二二|
           ./                       `   、/  {     ′       j  / /   / / ̄ ̄三三三三三三|

二人が、同時に自分を呼ぶ声を上げる。

183名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:46:56 ID:Lk.I9C..
全員良いチームメイトに出会ったな〜

184 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:47:41 ID:hc4JLGDA

やる夫は、パンッと両手を打ち鳴らした。
考える時間が終わりだという、合図だ。



2人にも、自分にも。

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......


あとは、やるだけ。

やる夫は笑って、声を上げた。

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |              「練習、やるお!」
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

                                         / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
                                       / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
                                       ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
                                        l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
                                       |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
                                       lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
                                           ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
                                          ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
                                           ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
                                             `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
                                          |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
                                          |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
                                       ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
                                      ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
                                      レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒


           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

二人は、大きな声で返事をした。

185名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:47:57 ID:jDTCJ54k
チームの意味を知り始めたな

186 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:48:16 ID:hc4JLGDA

--------------------------------------------------------------------------------------


折れた心は、半日もたたずに繋いで貰った―


--------------------------------------------------------------------------------------







                                                      第五話 「やる夫と超一流」 終

187 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:48:43 ID:hc4JLGDA
投下は以上になります。

ご観覧アザーっしたー!
誤字、語表記があり申し訳御座いませんでした!

188名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:49:44 ID:jDTCJ54k
オツー
ま、ここで終わったらそれまでの選手って事だし

這い上がれ、やる夫!

189名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:49:46 ID:reE1M6bU
乙でしたー!
やっぱおもしろい!
次も期待してます!

190名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:50:07 ID:aTL/yv26
乙!
今回も熱かった!

191名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:50:21 ID:p9d6KJAY


192名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:50:36 ID:u6Kv9Srg
オツァレァーッシタッ!
やる夫はいい仲間を持って幸せだな

193名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:50:37 ID:rX6XdS8A
乙 いよいよライトがプロ野球選手になるのか

194名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:50:52 ID:BBd2NQak

しかし2年連続40セーブって達成者岩瀬だけなんだよね
新城にふさわしいっちゃふさわしいか

195名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:51:01 ID:eTw7AFM6
乙。
ここからどう這い上がるかが見物。
新たな変化球か、はたまた地力うpか。

196名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:51:04 ID:5L9NzwJg
乙! 
三人はいいチームメイトになったな

197名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:51:05 ID:D2a04puQ
乙でしたー!!

198名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:51:26 ID:AkFlcK/.
乙!

暑苦しいくらい熱くていい話だったぜ

199名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:51:34 ID:EUMiunTs
乙でした。やる夫が一軍で通用するためにこれからどうレベルアップしていくかということが非常に楽しみです

200名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:51:35 ID:/1TVKkrs
乙!
いよいよシーズン開幕か。月が何を見せてくれるのか楽しみだ。

201名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:51:38 ID:E4HxZ3k6
乙でした。
タイトルの超一流がいつ来るかいつ来るかと思ってたら…

そして笑いも取れて決めるところは決める
このスレの月は本当にいいキャラだ

202名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:51:53 ID:/Q8JK9eY
乙。熱かったw
にしても一流どころが強すぎて一軍に入れるか心配だw

203名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:52:22 ID:rZcdJDaM
乙です。初めてリアルタイムで見れて感激です。
一回の投稿が結構なボリュームで読み応えあってうれしい!
これからも応援してます

204名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:52:24 ID:PEMN9l5E
乙でした。
選ばれた人間しかなれないプロの中で、更に選ばれた人間ってのが

205名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:52:46 ID:BcpIy3J2
乙 登板AA思ったより不敵に見えてワラタw

206名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:52:52 ID:Lk.I9C..
乙!!
初めはともかくライトがしっかり先輩できてるのにも感動したよ

207名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:53:56 ID:R/RIuoD2

キョンのスルーがすごいなw

208名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:54:16 ID:4/8TPoTA
乙乙

209名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:54:22 ID:sBp6jeyY
乙でした

210名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:54:50 ID:p9OoNtQQ
乙です!
自分、基本的に野球は見ないんですけど、
これは面白いですわw

211名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:55:38 ID:C2mdY1Yw
乙でがんした。
やる夫は人格アレなくせに、本当に仲間に恵まれてるよな

212名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:56:19 ID:Ux76GMqg
乙でした
人のつながりがいいね!

213 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 18:56:41 ID:hc4JLGDA
皆様 アザーッス。
楽しんでもらえて幸いです。


飲み会にいってきますんで(既に遅刻気味w)、返信は夜になります。
あと、誤字の差し替えって普通やるもんっすかね?

ではではー

214名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:57:16 ID:ZcBrc0/Q
乙です。
本当にいい意味での体育会系のやつらだなあ。
サッーーシタァ!

215名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:57:44 ID:4Z5atwOc
乙です。

216名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:58:37 ID:k05qnYeU
ぐっとくる展開だ
乙っしたー次回も頑張ってくだせえ

217名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:00:38 ID:UnMbRROo
>>202
でも、これが現実なんだぜ?

218名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:00:48 ID:eTw7AFM6
>>213
大抵はやる。
即興で投下する人とかは日常茶飯事。
投下中に気づいてその場で訂正する人や、後日、修正した奴を投下したりとか。

219名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:01:10 ID:UoBVqybM
面白かった!
簡潔な文体が好きです

220名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:01:53 ID:2bwCHtKo
乙でした!
野球もので最高に面白いね

221名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:04:45 ID:IEp7WsUg
乙。
よく考えたら、野球ものはいままであったけどプロってのはなかったね。

222名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:13:13 ID:/FXK91WU
>>194
去年五輪がなきゃ4年連続の可能性があったのが悔やまれる。一ヶ月離脱して4セーブ足りないんだから

でも、魔王様はピッチャーのタイプとしては岩瀬というよりクルーンか藤川っぽいね。もしくは98年辺りの佐々木

223名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:17:06 ID:el4s8ETQ
乙でした

224名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:22:25 ID:EGSQMqiM
乙でした。

225名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:29:27 ID:oTus76PE
乙でした

226名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:33:35 ID:/u52Gmuo
乙!
それにしても前回に続いて蒼い子がハブられなくて良かった…

227名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:41:51 ID:4m79rhOA
乙でした。

>>222
直球のみ11球で3人終わってるってことはコントロールも悪くないってことだから
クルーンってよりは藤川っぽいね。クルーンはフォークが生命線だし。

新城はピンチでは内心ビビリながらも表面上は悪魔の笑みを浮かべて抑えていくんだろうかw

228名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 20:01:38 ID:GGLHiVzQ
おつ。最初から読み始めて追いついた。素晴らしい熱さに酔った

229名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 20:05:03 ID:polt5Asg
リカットボールがテレビでも見たことない程バットをボキボキ折るのは
バッターがミートする寸前でボールが根元に曲がるから?
昔から「バットが折れる」のメカニズムが良く理解できない。
ただ芯から外れただけでは折れないよね?

230名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 20:09:13 ID:GGLHiVzQ
手元に近いところに当たることになるから折れやすいってだけの話だと思うが

231名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 20:48:21 ID:q6EGg2m6
一軍連中格好良すぎワロタ
新城さんとやる夫の交流が見てえ・・・・・・

232名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 21:34:44 ID:jDTCJ54k
>>227
ピンチの時は
「騒げ騒げもっと騒げ、たかが野球じゃないか!」
って感じじゃないか?
足立さんみたいに

233名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 21:48:27 ID:m.NpHAQ.
>>229
割り箸を左手に持って(こんな感じで→ ○━━━)、右手で力を加えるとき
握った手から離れたところで力を加えると(○━━○)、割り箸はしなるので折りにくいけど、
握った手に近いところで力を加えると(○○━━)、簡単に折れてしまう。

野球にたとえるなら、左手が打者の両手、割り箸がバット、右手によって加えられる力がボール。
バッターは根元に当たらないようにボールのコースを見切ってスイングするけど、
直前になってボールが変化するせいでバッターは対応できず根元にあたってバット粉砕

234名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:04:59 ID:IFO9jgjE
本編に関係ない細かいことを言って申し訳ないんですが
>>82
>><ビーンボールの1つや2つで騒ぐんじゃないお!
これはブラッシュボールのことですかね?
ビーンボールはまずいかなと思ったり

235名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:11:58 ID:4/8TPoTA
こまけぇことはいいんじゃね?
つーかビーンボールならわかるがブラッシュボールなんて言われても俺にはわからん

236名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:20:11 ID:WIatWa0s
>>1乙

頭に当たるかそれに近い位置に飛んだら全部ビーンボール
それが野球に詳しくない俺の認識

237名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:28:19 ID:wQJ4sv/Y
作者乙です

アメリカでは胸元等のきわどいインコースをついた投球を「ブラッシュバック・ボール
(brush-back ball)」、頭部を狙った投球を「ビーンボール(beanball)」と呼んでいる
(beanは古い英語の俗語で、頭を指す)。日本ではこれらを総称して、打者を狙った
投球を一般にビーンボールと呼んでいる。

by みwikiぺでぃあ

今のルールだと頭にボールが当たるもしくはそのへんに
ボールが行くと即退場だけど、
作品の当時だと当たってもただのデットボールの頃の話かと
(まぁただのデットボールでも死ぬときはぽっくり死ぬし
乱闘や報復死球が飛び交うんですが→なんで即退場に)

238名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:28:32 ID:F3F5DtOs


やっぱり、すんなり一軍定着したらダメだよな。
マー君でも何度も打ち込まれたし。
楽天だから、投げさせてもらえたけど他球団だったら、
何度か2軍に落とされていたかもな。

しかし、べジータの立位置が不憫。
ライトのポジションでもよかったと思うけどな。
(中、高、大学野球においては)天才だけど、プロでは力が足りず、
しかもゴクウ(従兄弟、他球団のエース設定とかで)に後から追い抜かれてしまう。

何度も何度ももがき続けて、越えられない壁を乗り越える姿こそ、
べジータにふさわしいと思っていたんだけど。

ついでにあの防御率ならチームの打撃がいいみたいだし、ぎりぎり勝ち越せるんじゃないかと
ちょっと思った。

239名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:28:55 ID:XFf0rxH6

王子ローテーション守ってるのはさすがだが、そのせりふは最優秀防御率とって、なおかつ負け越して
言えるかどうかのものだぞw

世の中には完封がノルマなのに頑張っているPは沢山、でもないけどいるんだぞ(涙)

240名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:35:37 ID:7t6eWICo
いいね、実にいい。
ここにきてスレタイが意味深なものにみえてきた。

241名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:41:29 ID:q6EGg2m6
>>240
まだなってない、ってことだもんな

242名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:45:25 ID:/FXK91WU
いい時は抑えて悪い時にボコスカ打たれるタイプなら防御率悪くても結構勝ちついたりするけどなあ

243名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:46:46 ID:9nYgQHJM
これはいい、こういう馬鹿には素直に拍手を送りたい!
この馬鹿どもには、ぜひとも良い意味での馬鹿さを失わずに突き進んで貰いたい。

244名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:50:39 ID:gZlM7vCw
釣神さまwwww

245名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:50:53 ID:gZlM7vCw
誤爆した、ごめんなさい

246名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:51:32 ID:iXpI44Dg
ベジ様は藪と考えればよろしいかと。

247名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:53:09 ID:xLDHiDJA
>王子ローテーション守ってるのはさすがだが、そのせりふは最優秀防御率とって、なおかつ負け越して
言えるかどうかのものだぞw
地味様とか三浦とか、往年のグリンとかなあ……

248名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:54:09 ID:CXIWRxlQ
間違ってエースになったら様みたいなものか

249名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 22:58:14 ID:HyqNalqs
べジータからは激しく去年までの大ケケ臭がする。
大竹の場合はエース格が他にいるんだけどさ。

250 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:24:15 ID:hc4JLGDA
>>皆様
ご観覧アザーッス!

飲み会から帰ってまいりましたので、修正分投下と、全部ではないけどレス返信を行います。
レスは全部読ませていただいています。本当に応援アザーッス!

251 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:25:53 ID:hc4JLGDA
>>56の修正分



        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


しかし一転として、やる夫はピンチを迎えていた。

7回―右打者3人の下位打線―はきっちり抑えたものの、9番からの打順となった8回表。
まずピッチャーを切って取ってワンナウト。

ここまではよかった。

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l


その後1番と2番の左打者に連続ヒットを許し、ワンナウト1,2塁。

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

なんとしてもと押さえにかかった3番バッターには、相手が右打者にも関わらず、
力みすぎてのファーボール。

        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;

1アウト満塁の大ピンチである。

252 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:28:14 ID:hc4JLGDA
>>116の代わり

地鳴りはスタンドを揺らしていた。
スタンドから、パイレーツのファンが席を立ち上がり、帰り始めたのが見える。


ここに集まったもの全て。
ファンだけでない。味方どころか敵でさえ、彼の者が打たれるなど思いもしていない。


VIPスターズの切り札―

昨年度防御率0.98。2年連続40セーブ。
ここ3年での救援成功率、9割5部。

__,,;;;-=ニ,,''ー-=x,,メ:::::"彡         _ ,,,,, _
ィ'''::;;;ェ=;;;,,,..__,゙>'゙´"i';;;:::::彳~'ヾー-z‐‐<;''~゙'''=ッ,,  ̄`゙''ー 、,,
 _,,,;;;-=-'<゙      ゙゙'ミ:::;ミ゙゙ヾ;;,゙ヾ;;、 ゙''=::、,,  ゙ミ,,
,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::
.:.:.Z;;;;;:::::::::::::::::::::''、.゙;::| !;! .ヽ,ヾ. \   ヽ {:-'::::::::::::::::::::::;ィ::;.;r〈;;;;''"_,,,ノ:::::
:.:/::::::::::::::ー-、::::::::::ヘ::ヽ、,\、.  `         |iーx;;;;_::::/{::/ {::;:;!:;;》'''':::::_;;::::;;;
/::::::::::::::::::::::::`ト、::::..ヽ{:::.\          l:i::ヽ、;:`''=、'_ヾ、゙;:;;{,,;=''´ .,,r-、:
:::::::::::::::::::::::::::::{  \:::,ト、::::::\  `ヽ.     i:|∧::},ゝ::::::::,゙>==''゙::.~'''''´.....::::
ー、__::::::::::::::::::::.ヽ、  Y /:::::::{ヽ;:`ヽ、    /./ ヾ;:::::::::::::ヽ.  ヾ、;;;::::-、:::::::
=<__ィ=-‐--::::xへ、_,,j;;;;''__::ヘ. ヾ;::`rf'''< ,イ  ミ::::::i''゙'ヾ、ミ ヾ:、 ヾ:ヽ、゙i:::
,,;:''´..:::::::::::::::::::::::: ̄..:::::::::::::`=:`-、__:::|.l;;;;メ、.   ミ::::::.....    ゙、:、 ゙i:::l j;;::

絶対のストッパー。新城直衛の出陣である。

253 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:29:14 ID:hc4JLGDA
>>123の代わり

超然と相手を見下しながら投げるそのストレートは150キロを超える。
今だ調整段階にも関わらず―だ。


           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

対戦に、なっていない。
新城が投げれば、ボールはキャッチャーミットにおさまるものだった。

254 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:30:11 ID:hc4JLGDA
>>128の代わり


たった11球で、試合は終わった。

11球、全てストレート。新城直衛にとって1イニングを閉めることなど、
児戯にも等しいように思えた。

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \          「・・・」
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


新庄がマウンドから降り始める。
その瞬間、新城がゆっくりと小首を傾げるのを、やる夫は見た。

顔には強い不満の色。

     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐−――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:-−´゙゙`ノi!i!r-−i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''−´ ..ィ ッ

新城は、今日の自分のピッチングに、まるで納得がいっていない様子だった―

255名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:30:19 ID:C2mdY1Yw
VIPスターズは豪腕とか本格派投手ばかりの気がする
昔ダイエーに居たグーリンみたいな変則投手がいれば、結構活躍できそうだ

256 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:32:53 ID:hc4JLGDA
以下レス返信。
全レスにはなりませんが、本当に全てのレスを読ませていただいてます。
アザーッス!
乙のパワーを投下を初めてから知りましたね。
別のスレを読むときは、今後どんどん乙言ってこうと思わされてるくらいありがたいものです。

普通のレス返信のほか、作中で書くと正直クドいので、
さらっと流したけどプロ野球ファンには多少ひっかかるって所も補足しときます。


>>921(前スレ)
そんなことはない。投手は抑えられればいいんだ!(byバクマン)

>>935(前スレ)
オシイ。阿部さんの背番号は69番です。

>>953(前スレ)
一応>>1の脳内では、誰かの契約更改の後にあった、やる夫との契約の場って感じです。
誰もわからないですねw

>>955(前スレ)
VIPファンは笑って済ます。それがVIPクオ(ry

>>ベジータ関連
パワプロでいうならベジータは寸前×。
そして投手陣が壊滅してるのがVIPスターズです。

自分で勝ちを消すことも多いし、勝ちを消されてしまうことも多い。そんな感じですかねぇ。

257 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:34:27 ID:hc4JLGDA
>>128の代わりの代わりw


たった11球で、試合は終わった。

11球、全てストレート。新城直衛にとって1イニングを閉めることなど、
児戯にも等しいように思えた。

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \          「・・・」
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


新城がマウンドから降り始める。
その瞬間、新城がゆっくりと小首を傾げるのを、やる夫は見た。

顔には強い不満の色。

     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐−――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:-−´゙゙`ノi!i!r-−i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''−´ ..ィ ッ

新城は、今日の自分のピッチングに、まるで納得がいっていない様子だった―

258名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:35:29 ID:T7F5tXr2
余計なお世話かもしれないけど、「―」は二つ続けた方がいいよ
文章を書くときのルールだし、何より多分そっちの方が見映えがいい

259 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:37:51 ID:hc4JLGDA
>>ルル関連
常識人、普通人がVIPスターズに入団した・・・彼の末路はいかに!

>>ライト関連
人気で嬉しい限りです。蒼の子のことに触れてくれた方もそうですが、
理想として、でた全員に思い入れを持ってもらえるよう頑張りたいです。


>>バット折れ過ぎだろ常考関連
シュートボールピッチャーがバットをへし折るのは男のロマン!

>>100-101
こういう打撃見ると、うえっwwwマジかよ!って思いますよね。
自分にとってはオレ合選手が思い浮かびます。

>>174
鋭いなあ〜。その通りです。

260名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:38:55 ID:M4B2jxGs
乙です、今回もすげー面白かった。
カズマさんカッケーです。

261名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:40:10 ID:VmBCzBz.
やる夫もそうだけど、前スレで野球がんばるって言ってた人も運動してる人もみんな、怪我や病気にだけは気をつけて欲しい
高校で椎間板ヘルニアになった俺からの唯一のアドバイス
好きな物を諦めるって予想以上に辛いから

262名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:40:45 ID:N1dWcv/I
いま全部読み終わったけど
梅津なのかサイドでスライダー投手って聞いて
最初に思いついたのが林だったわ

263 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:41:30 ID:hc4JLGDA

>>194
Sの記録はチームや監督に大きく関わりますからね・・・

大リーグにいかなかった場合の佐々木。
ストッパーに完全固定されていた場合の藤川。
そしてもう少しチームが強かった場合の永川(涙)

なんかは2年連続40Sを、状況次第でしてたんじゃないかと思います。
自分の妄想ですがw

>>魔王様関連。
詳しい方がおっしゃってる通り、オープン戦補正が掛かってます。
調整段階では投手有利というだけでなく、半1軍選手も多いからできる技って事ですね。

>>ビーンボール関連
>>1のやってた頃の野球では、狙った危険球はみんなビーンボールって言ってましたね。
ブラッシュボールって単語はあまり聞いたことが無いなあ。
この作品では狙った危ない球って意味で取ってくれると幸いです。

>>239
今はメジャーの背番号15番を思い出した。

264名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:42:24 ID:/FXK91WU
逆方向に引っ張るって言うとハg……和田が思い浮かぶなあ
あの人、打った直後の写真見たらきっとどっちに打ったか分からん

265名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:42:23 ID:6RA2t66U
新城の救援成功率、9割5‘部’。→9割5分だよね。

266名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:42:39 ID:N1dWcv/I
投手といえば最近は11番もエースクラスが着けるようになってる気がする

267名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:44:33 ID:IFO9jgjE
>>263
>この作品では狙った危ない球って意味で取ってくれると幸いです。
了解です
作品の中でそういう位置づけということなら納得です
わざわざ返答ありがとうございました

268名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:47:40 ID:d8o/Rlg2
投下乙です

絶対のストッパー、新城直衛。
ホント、守護神と言うよりは、相手チームの息の根を止める魔王ですな。
背番号は原作(第11独立捜索剣虎兵大隊)にちなんで11ですかね。
背番号11はダルビッシュなんかも付けているエース級の番号ですから、守護神の番号としても特に違和感とかはないでしょうね。

・・・そういや楽天の福盛も来年から11背負うんだっけか(汗

269 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:48:06 ID:hc4JLGDA
>>116の代わりの代わりwww なんで新城関係こんなミスってんのwww

地鳴りはスタンドを揺らしていた。
スタンドから、パイレーツのファンが席を立ち上がり、帰り始めたのが見える。


ここに集まったもの全て。
ファンだけでない。味方どころか敵でさえ、彼の者が打たれるなど思いもしていない。


VIPスターズの切り札―

昨年度防御率0.98。2年連続40セーブ。
ここ3年での救援成功率、9割5分。

__,,;;;-=ニ,,''ー-=x,,メ:::::"彡         _ ,,,,, _
ィ'''::;;;ェ=;;;,,,..__,゙>'゙´"i';;;:::::彳~'ヾー-z‐‐<;''~゙'''=ッ,,  ̄`゙''ー 、,,
 _,,,;;;-=-'<゙      ゙゙'ミ:::;ミ゙゙ヾ;;,゙ヾ;;、 ゙''=::、,,  ゙ミ,,
,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::
.:.:.Z;;;;;:::::::::::::::::::::''、.゙;::| !;! .ヽ,ヾ. \   ヽ {:-'::::::::::::::::::::::;ィ::;.;r〈;;;;''"_,,,ノ:::::
:.:/::::::::::::::ー-、::::::::::ヘ::ヽ、,\、.  `         |iーx;;;;_::::/{::/ {::;:;!:;;》'''':::::_;;::::;;;
/::::::::::::::::::::::::`ト、::::..ヽ{:::.\          l:i::ヽ、;:`''=、'_ヾ、゙;:;;{,,;=''´ .,,r-、:
:::::::::::::::::::::::::::::{  \:::,ト、::::::\  `ヽ.     i:|∧::},ゝ::::::::,゙>==''゙::.~'''''´.....::::
ー、__::::::::::::::::::::.ヽ、  Y /:::::::{ヽ;:`ヽ、    /./ ヾ;:::::::::::::ヽ.  ヾ、;;;::::-、:::::::
=<__ィ=-‐--::::xへ、_,,j;;;;''__::ヘ. ヾ;::`rf'''< ,イ  ミ::::::i''゙'ヾ、ミ ヾ:、 ヾ:ヽ、゙i:::
,,;:''´..:::::::::::::::::::::::: ̄..:::::::::::::`=:`-、__:::|.l;;;;メ、.   ミ::::::.....    ゙、:、 ゙i:::l j;;::

絶対のストッパー。新城直衛の出陣である。

270 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/22(日) 23:54:33 ID:hc4JLGDA
>>265
ご指摘有難う御座いました。

>>268
支援絵でもらったやらない夫の背番号が11だったので、新城は別の番号ですw
勝手なイメージですと、ストッパーは20番台のイメージですねー。

高津、佐々木、ソンドンヨル。
そんな世代の人間ですのでw

271名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:56:10 ID:N1dWcv/I
22じゃないのか

272名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:01:56 ID:5Xs52GCo
>>249
去年までのケケは立ち上がりが糞なタイプだから、
ケケよりは内海の防御率を悪くしたタイプな気がする


あと20番のストッパーと言えば永川ですね分かります
最高のエンターテイナーですよ彼は…

273名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:05:29 ID:/60/vz16
しかし永川はほぼ間違いなく名球界入り選手となる

274名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:07:25 ID:aCaEcYbU
>>182
これで呼びかけるとはw

275名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:11:27 ID:jSNLFP9M
ストッパーの背番号は14以外認めないだろ、広島的に考えて
高津、佐々木、ソドンヨルはクローザーだ!


時代が変わったよね
昔のストッパーは3イニングとか投げてたし
セーブの付く条件に、勝ち試合で点差に関係なく、3イニング以上投げて最期の投手になるとセーブが付くんだけど
この条件でセーブが付くことは無いだろうね、今の野球のシステムだと

思えば王が巨人監督時代に「ピッチャー鹿取」しか言わないってバカにされたけど
今ではそれが常識になってるんだよなあ…

以上、オッサンの愚痴でした

276名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:21:26 ID:CnLWoIwY
>>275
まあ時代とともにスポーツは変わっていくもんだよ
昔は年間のホームラン数より投手の勝ち星の方が多かったわけだし
40勝投手なんて今じゃ考えられないものね

277名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:22:04 ID:/60/vz16
15勝5敗27Sとかあったしなぁ

278名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:23:49 ID:5Xs52GCo
>>273
ネタには事欠かないキャラしてるけど、結果は立派に出してるんだよね

まず抑えであり続ける事自体が難しいもんだしね…
チーム内で抑えとしての信頼を勝ち取り、研究されても通用する球を投げ続け、
精神的にタフで、そして何より怪我をしない
怪我さえしなきゃなあ…って選手は本当に腐るほどいるよね

279名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:24:17 ID:o36yg3e2
  やる夫が                                  __
        プロ野球選手になるようです               /:::::::::::::`ヽ.
                                   _  ノ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::i
                                  と";;;;i'、,,.イヽ;:::o:::::::!
            ,. -─- 、_              ,イ゙i!| レ'"i´'"´ ;ヽ -',ノ
         ,.::'";_-;;;:ミ':::::::::::::::`:丶、          /! :、〉' ト、ノ,   i:   |
         |::::::::/しノ゙':::::::::::::::::::::::::::!.           ゙Y`イ _L〉_ ,,ノ_  |
         ,!: -‐゙:::'-:::;_::::::::::::::::::::::::|.            ヽ" /´ 、 `゙ ─;,`ヾ
       /:::::::::::::::::::::::::`:丶;;:::,;--‐!          r';',,;'";,   | ,./´  ゙、
       └-;;;;,,,,,_::::::::::::,,;;;_",,;;;'ヽ   |        ノ"',"'''    i!ノ   ゙ ''i!|!,;ヘ
         | ''''''''>''" ヽ、゙"ノ  |      ,_"-、'"、     /'i  、",》`'/i'ヘ
      _  \  (__,,;、_.ノ   /        レ'_,;."\ヽ  / .:  /'〃 ;,、'i i
     /,∠ヽ,.-‐>-.,,、_,,;._,, 、∠‐-、     ,.-'",,、 ノ ,ノ i ,/    ./'〃 /'/ | ノ
     |  -イ  /^\Y´/  \  ヘ   /    ヽ ,/:::| ,/   〃"〃/,;/' !'
     !  ノ'" /    | !     Y'' ヘ./     ,レく;:::レ     ゙ヽ,"//〃,/
    /  ./  i,/     `      レ'  ヘ.,, 、  ,. '" ノ' ´       \ /《," ,/
   ./  i、ヽ /-,┬┬.、,-、"-,,-. -、,ヾi   ベ. /  i´'"  _     Y  ,/
  《  ノ;;レ"|レ/i !|i; ノ、゙、'i | | i |レ,、、' レ',,イ'    ;';_'".ニ-─‐-..,,_''  ゙ 〈
   ゙ ‐'"´  i レ' | !| ! ,.ヾ,| | !;;|.|ヽ ゙;ヽk'. ヘ    i",,. .-‐'└‐- ..,,_》〉゙ヾ、,ノ
       |  ' ‐ ‐ `‐'└└゙└'┴'' |i  ヘ.  ri'| !  -‐  ‐- ,`゙<,;》
       |               |ヘ  i ./゙i | |  └-- ゝ',,__i!  i ヽ
        !               ノ .ヘ,,,;;"ヾ| | /            i! ∧
       ゙i`、ヾ  、         'ノ | i'''"ハノ/            |  ∧
       |゙丶`:::....、____,,.. -‐'"イ !::::::゙´::::::ヽ              i!  ノ
        . i   `゙ ‐i二!i-‐ '" ´  ノ |::/;;;゙:::::::::::|      、,,,,__ /  '
       | ゙ >,- ..,,,,.. 、,, "_  /  |::;;;;;;i:::::::::/
       |  " /     | ヾ  /   `ヽ、_::ノ
       |   |     |   /
        !   "ヘ    /   i
        ヘ   ヽ    !   i!
         ヘ   人  |   i
         ヽ,,,ノ /  |    |
          /  /   ;' __ |
          しノ   《",,,,,、,)
               | 三i!
               i、_─_|
               ` ‐-‐'

280名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:25:22 ID:/60/vz16
>>278
そう考えると岩瀬は化け物だよなぁ

281 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 00:28:51 ID:ianZlbSY
>>276
同感っすね。
正直金○さんに威張られても、へー としか思いませんしね。

>>277
赤い帽子の小林なんたらさんのルーキーイアーを思い出した。
近代野球なんだぜ・・・あの成績・・・

>>280
ですよね。
岩瀬の一番凄いトコは、何より11年連続でプロの一線級であるってことだと思ってます。

282名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:36:25 ID:I2CVGiJA
最近は威力あるストレートと絶対的な変化球1つで勝負するストッパーばかりなんだよなぁ
技巧派のストッパーが見たいぜ

283やらない夫かっけぇw:2009/11/23(月) 00:37:56 ID:o36yg3e2
                                        __
                                      /:::::::::::::`ヽ.
                                   _  ノ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::i
                                  と";;;;i'、,,.イヽ;:::o:::::::!
                                ,イ゙i!| レ'"i´'"´ ;ヽ -',ノ
                                   /! :、〉' ト、ノ,   i:   |
                               ゙Y`イ _L〉_ ,,ノ_  |
                                ヽ" /´ 、 `゙ ─;,`ヾ
                                    r';',,;'";,   | ,./´  ゙、
                                ノ"',"'''    i!ノ   ゙ ''i!|!,;ヘ
                             ,_"-、'"、     /'i  、",》`'/i'ヘ
                             レ'_,;."\ヽ  / .:  /'〃 ;,、'i i
                           ,.-'",,、 ノ ,ノ i ,/    ./'〃 /'/ | ノ
                              /    ヽ ,/:::| ,/   〃"〃/,;/' !'
                            /     ,レく;:::レ     ゙ヽ,"//〃,/
                           /",, 、  ,. '" ノ' ´       \ /《," ,/
                       ,._'"/:'"ヽ,. /  i´'"  _     Y  ,/
                      /゙; 、丶_-ノ'   ;';_'".ニ-─‐-..,,_''  ゙ 〈
                  〈,イヽ__' ,-'     i",,. .-‐'└‐- ..,,_》〉゙ヾ、,ノ
                 ,.イi゙‐;ゝ ''/       ri'| !  -‐  ‐- ,`゙<,;》
               ,.イト、il/ `゙"      /゙i | |  └-- ゝ',,__i!  i ヽ
                /  ゝ'"        / i | | /            i! ∧
             /  /           | ,'';'ノ/            |  ∧
         ./   /               |' 《,〈            i!  ノ
        ./    /               |! !i |      、,,,,__ /  '
     /    /               |i | ||

284名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:39:48 ID:/60/vz16
>>282
っ武田久

285名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:41:26 ID:jVLDRcDg
やらない夫すげえええ

286名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:42:44 ID:CnLWoIwY
実はやる夫たち三人組の中で一番一軍に近いのはやらない夫なんだよね

287名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:46:06 ID:rE33bWTE
>>286
けれども野心をつけさせるために下に落とされたから一番戻りにくいとも言える

288名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 00:53:57 ID:Wc9bBUvs
>>280
ここ最近衰えてきた衰えてきたって言われ続けて
当然研究もされ尽くしてるだろうに抑え続けるって考えてるよりずっと大変だよな

289名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 01:04:30 ID:sSOqLtT.
そういや魔王様は、何時プロ入りして何年目の選手なんでしょうね。
最低3年はやっているにようですが。
社会人で【皆様の国防組織】チーム出身とかw
原作的に考えてwww


実は自衛隊も野球の社会人チーム持っていたりします。
青森県の「自衛隊青森」というチームは都市対抗の東北代表決定戦に良く顔を出す、青森屈指の社会人チームです
・・・でも七十七銀行やJR東日本東北やTDKには勝てませんが(汗

290名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 01:07:08 ID:1Auo4RJ.
>>282
武田久は?

291名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 01:26:07 ID:I2CVGiJA
武田久はあの低目から伸び上がるストレートが武器だと思ってたんだが、変化球投手だったのか?

292名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 01:51:07 ID:fdrtd1G6
ファーボールじゃなくてフォアボールじゃない?
細かいことでゴメンチ

293名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 02:03:06 ID:rkAubZzI
ルルーシュはこれからFA権を得るための戦いの日々が続くな

294名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 02:22:25 ID:BDyzxr02
>>56
オープン戦ってたしか全試合DH制のはず

295名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 02:41:14 ID:hPhpTovg
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257698996/820-822
スイングのエフェクトとかも作ってみた。

296名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 03:17:56 ID:hE2WwkAU
だれとは言わないがドラフト1位で鳴り物入りで入団した剛球が売りのルーキーピッチャーが
大した成績も残してない解雇寸前の峠を過ぎたベテランピッチャーのほうが速球も変化球も全て上回っているのをみたときに衝撃を受けた
という話を思い出した。

297名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 04:03:01 ID:AlKjRDhc
防御率0.98に虐殺
全盛期の豊田ですか

298名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 04:45:38 ID:ePsDc7zo
今回も面白かったよー
AAのミスはわからんけど「未だ」を「今だ」って書いてたほうがきになったw

299名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 05:12:35 ID:0/azx4B.
>>294
違うぞ、DH制にするか否かは選べる
現実でもセ・リーグ球団はDH制を外してる

300名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 06:10:12 ID:J3xZ9IiM
「地獄メジャーリーグで逆転皆殺しを演じた“予告ホームラン”のヴァン」か・・・

301名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 06:21:03 ID:.PSHncQA
>>282
威力のないストレートとフォークで抑える永川

302名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 06:39:23 ID:szAGoVIM
乙、なんかダレルロイヤルの手紙思い出した

303名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 08:23:40 ID:KHa38Hzc
第三練習場って二軍以前の第三野球部が使う場所だと思ってたが
二軍も普通に使ってるのね

304 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 09:32:49 ID:ianZlbSY
>>279
>>283
>>295
うわー!またしても支援アザーッス!
ここぞというときに使わせていただきます!


>>303

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  よ   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   ん   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  だ   展
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   開
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は  
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

305名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 10:49:37 ID:Cwh54vtU
乙乙。

ルル頑張れw ちょー頑張れw FAとったら逃げられるぞwww

306名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 10:52:52 ID:.nv/w8Mw
仲間に恵まれてるやる夫とは対照的だなルルーシュwww
つかはずれのはずれってことはルルーシュは実質三位、やらない夫は四位みたいなものなのかな?

307名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 11:08:45 ID:57ygpgUY
ウザクとかもでてくるのだろうか?w

308名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 11:57:10 ID:N8bPcxcY
>>306
一回目の2位指名(単独にしろ抽選にしろ)で獲れたのだったらやらない夫は2位の実力が
あるとチームには判断されている。
ルルは…察してやろうw

309名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 12:57:43 ID:ZONZo7Gs
高卒即一軍帯同なんだから、
かなりのレベルではあるんだろうけどなwww

310名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 12:58:08 ID:0mZQal5g
ルル取れたのはVIPスターズにとってはラッキーだったんだろうな

でも何故か野手だけど長(以下自粛)

311名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 13:05:01 ID:KN0q/XIA
地味にまだルルのポジションが明らかではないな

312名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 13:16:27 ID:ajN0UBww
>>311
志願登板とか言ってるんだし
投手で確定だろ。
むしろ気になるのは阿部さん達3名。
阿部さん捕手だと想像してたんだが……w

313名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 13:22:29 ID:1pfpwkeQ
前スレ>977でも言ってるしね。

314名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 13:34:04 ID:cNmNeMlc
ルルはかなりの実績があったんだろうけど、甲子園ではかち合ってなかったのかね。

315名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 13:52:47 ID:KHa38Hzc
>>304

…え?
なんかまずいこと言った?
先読みになりそうなレスじゃないと思うんですが…

316名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 14:12:41 ID:ELpTJjCE
キャットルーキーもはずれ1位好きだったよねw
酒希や関もいいキャラだったなぁ

317名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 15:04:20 ID:IF/WENGI
関は出番ほとんど無かったけどなw

318名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 15:44:23 ID:JWtregzw
>>314
外れの外れ1位だし、地方大会で好成績挙げたって感じなんじゃね?
もっとも、ルルーシュが補欠に気付かなくて、やる夫は周りが見えて無かっただけで、ニアミスしてた可能性は有るだろうけど。

319名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 16:54:02 ID:.nv/w8Mw
>>318
地方好成績レベルのルーキーで一軍帯同ってできるの?

320名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 16:56:37 ID:VCEtkzcM
>>315
レス番ずれかもね。

321名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 17:17:10 ID:e/dRhvkM
>>319
(抑えはアレだけど)投手不足のチームみたいだしね。
東京・神奈川みたいな激戦区で好成績ならありえるんじゃない?
それに甲子園は総当りじゃないから出場してた可能性も十分あるし。

322名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 17:30:17 ID:buLB30uE
甲子園経験してない高卒ドラ1といえば最近だとヤク増渕やハム吉川とかかな
2人とも一軍帯同して1年目で勝ち星挙げたと思ったが

323名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 17:38:04 ID:Cwh54vtU
>>319
最終的に、首脳陣が帯同させると判断すれば帯同するだろう。
甲子園に出てない=無理してない と判断する球団もあるらしいし。

324名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:03:40 ID:KHa38Hzc
>>320

とりあえず知らぬ間になんかまずいことしてたらなんだし
ちょっとお詫びの品でもあげとくわ
可愛い系とりりしい系どっちにしようかと思ったが
結構ガチなスレの内容的に言って凛々しい方で描いてみた
多分男性ファンよりも女性ファンがつきそうだね

ttp://www.1072ch.net/up03b/src/ag2195.jpg

325名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:09:27 ID:RQs1aRp6
この蒼はいいな……
そういや翠の子は一体何をしてるんだろう。
家族が蒼をどう思っているかも気になるなぁ。

326名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:11:05 ID:GCppAzYo
俺の股間にストライクを投げてくれ!
スパイクで踏みつけてもらっても

わたしは!一向に!!かまわんっっ!!

327名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:20:54 ID:shzawbF2
スパイクは千切れ飛びそうでいやだなぁww
見るのも食らうのも( ´・ω・`)

328名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:23:51 ID:tT8iq0Fs
作者様、乙です。アザーッス!!

VIPスターズってけっこうスター揃いの強豪チームっぽいね。
まあ、外チームもプロ野球選手が揃ってるんだろうから、楽々勝てる訳じゃないんだろうけど。

329名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:24:31 ID:5w/udfYQ
>>315
テスト入団で、結果はフルボッコだったとはいえ、オープン戦で投げた18歳ルーキー
二軍以下が詰め込まれる第三練習場に戻されるのはおかしい、と俺も思ってた
蒼星石とやらいない夫を絡ませるための仕方ないご都合主義かなと書き込まなかったけど、もっと何かあるんだろう

カズキやできる夫の進路とか、伏線の張り方がホント上手いよね>>1
個人的には、カズマが新人王をとれなかったことを根に持ってる、ってのがデカイ伏線だと睨んでる
じゃあ、その年の新人王はだれ?ってなるわけで
果たして、立ちはだかる他球団のエースなのかスラッガーなのか……楽しみだ

330名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:33:33 ID:x/QlotCI
良き先輩良きアドバイザーとしてライトが目立ってるせいか、ピッチングコーチの影が薄いな。

331名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:35:32 ID:xjf6Cp5U
>>324
(・∀・)イイ!!すごくいいんだが、残念なことに

投手はリストバンドの類の着用禁止なんだぜ・・・

332名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:35:47 ID:Z6mAzgu6
月が復調すればベジータさんは更に影が薄くなるんだろうかw
そういやルルーシュは先発向きなんかね

333名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:45:27 ID:tT8iq0Fs
>>324の蒼い子もそうだけど、グローブから人差し指出すのって何か意味あるの?
ダイビングキャッチとかしたら人差し指だけ削っちゃいそうだけど。

334名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:46:10 ID:buLB30uE
>>330
漫画でもプロ野球ものでは投手コーチはみんな影薄いな
目立ってたのはチックくんくらいだ

335名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:48:15 ID:x/QlotCI
>>332
ライトは先発にはなれないから、大丈夫なんじゃない?
むしろ新城の存在感のせいで、ファンの中でVIPスターズの投手=新城になってしまってる予感。
今回やる夫は新城の実力に心を折られてたけど、ライトの新城に対する感情もかなり複雑だろうな。
使える投手に成長するために長い回が投げられなくなる代償まで背負ったのに、
先発以外では投手の中で一番華々しいクローザーの座にいる正真正銘の怪物なんだから。

>>334
チックくんは目立ってたなあw

336名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:49:22 ID:0mZQal5g
>>332
ベジータさんは清水直行の匂いがする、そして金村

337名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 18:50:55 ID:0Re7YcbU
>>333
使用感の問題だと思う
あとダイビングキャッチでグラブの裏を擦るような奴は捕球できん

まあ中学までしか野球やってない人間の戯言だから他にツッコミあるようならそっちが正しいと思ってくれ

338 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 19:02:23 ID:ianZlbSY
>>324
エエエエエエ アザーッス!アザーッス!

すんません、書いてた出だしとバッチリ噛み合ったもので、
凄えなあと思いながら冗談でやったものです。

なんか逆にこんな素晴らしいもの頂いて申し訳ないッス!
アザーッした!

339 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 19:04:02 ID:ianZlbSY
てかやる夫スレを見たいって理由で飲み会休んじゃったよ。

>>324様へのお礼も兼ねて、なんか短編でも投下したいと思います。

340名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 19:06:17 ID:rQ0u505g
今日も全裸待機

341名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 19:08:58 ID:KHa38Hzc
わーい

342名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 19:33:23 ID:sykp3Q02
スレ主と>>324に感謝するしかないだろjk・・・

色んな野球作品で投手コーチの影が薄いのはキャラの役割が分散するのを避けるためなのかもね
ベテラン投手や捕手に導き手としての役割持たせたほうがキャラが立つもんな、コーチと違って試合に出す事もできるし

343名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:17:02 ID:B6uJQEH.
月、紅白戦で5回投げていたし、あんがい先発もこなせるんじゃねえ?
6回くらい投げれるなら、後はやる夫、新城に継投で
問題なしだと思うんだけどな。

344名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:20:18 ID:Z6mAzgu6
ローテ的にルルーシュも先発な気はするんだけどな、他が抑えとか多いし。

345名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:33:12 ID:uvKW7Emo
>>324
また貴方か、もっとやれw

346名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:36:09 ID:Cwh54vtU
>>333
キャッチングの時、人差し指が痛いから出す人がいて、その内ファッション的なもので定着したっぽい。

あの野村監督は、少なくともキャッチャーはやるべきではないって言ってたけどね。キャッチングの感覚命だし、
スローイングが遅れる可能性は少しでも排除すべし、って。
ピッチャーはそこまで神経質になる必要もないし、各人の好みなんじゃないかな?

347蒼の子テラペタンコwww:2009/11/23(月) 20:51:34 ID:o36yg3e2
          ,. -──- 、
      ,,. '"::::::::/::::;;;;;;;;;;;;;;ヽ`ヽ
      i::::::::::::::::i:::::::::;;;;;;;;;:_-;;i;;;;;;ヽ
      |::::::::::::::::l:::::::;;;;;;;;;;;/','');;;;;;;;l
      L:::_:::;;;;;ノ-‐::::;;;;;;;;;‐;;;;-;;;;;;;
      /" '|!  ト、/'ラ'''i、-";;;;;;;;;;;;\
     《、ノ'|i  |iリイ'く\ 》、';、|_L゙'''i、-;;,,
     ゙! i. !l! |l゙i;';;j/`   ゝ;,'リ!i! 〉
      |!l、|lト、 ト、 ̄"    じ''/ル|レ
      ゙ヘ|ト|\、i゙  _   ' "/イ/ '     __
      ゙!ヘ|〉リ\ ::...._`,. イリ/ ,. '"フ´,;  `,、_
      _,.. へ、`丶_ 〈、_ V ' ,;'",; ,,.. ')",;;;''''", i   え? リストバンド
    , '" ,. '"´ |゙丶,,`ヾ 〉、,y';;/,.ノ ;:´ '',;.. ''",;;;j
  / /   、 i!  ‐-゙ヾi,//`丶、`i"´,,;;;;''''',, ノ    しちゃダメなの?
  ! i     :.、|!    ゙Y;,´_`ヽ,, ヽv;''゙"´,,,;;;;'イ
  | i| ;   ゙、i|     ノ   ゙'ヘ'',∠,,-─‐,,;;ノ
   ! i! :.    ゙! ゙、、゙゙i!'〉"゙ヽ,, /"_,、''''─,;''''"
   |  i|,: , ´ ̄:i!::.i!iiレ    /"i!|!ili!`''''" |
   ! , Y /´ ゙̄∨'   /゙i! i!l!!|!!   |
    ∨ ,j'ヘ.   /     /i!゙;,〃i!iリ    !
    ∨-‐i'"ヘ  :   /   `゙ "!   /
       i  i \  /      ゙i 、_,/
          〉 l  ゙''"  ‐--__   〉
        ヽ, ,,,-‐─''"i'''''li ̄ ̄il''i'i
       ノ゙'‐-,,L. __l_!L_.:j!-‐!
       /'/'/'/ ,,,_        |   .i
      ./゙/,/;/      :   i  |   :|
      !i.,i,,;,;;', __   i   |  |  ,;:|
     i/'i .|'/゙" ‐-`゙、、;   ! i! /´ヘ
      |! | i' !    ‐-゙ ヽ、! /ノ´ '"  \
      !| | .| |      ''´ ゙!"´"      ヘ
      |i. i i !          |::.        ヘ
     i.| .| i.|           !::::.           ヘ

348 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 20:52:16 ID:ianZlbSY
21:30小話投下予定

よろしくお願いします。

349名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:53:49 ID:KHa38Hzc
>>347

早ッえ!
さすがのクオリティ
あと名前欄オイwwww

350名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:54:53 ID:/DpWaLfA
わーい楽しみに待ってます

>>347
俺も寂しい胸気になったけどさwww

351名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:55:33 ID:J3xZ9IiM
馬鹿野郎!
それがいいんじゃねぇか!!!

352名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:56:46 ID:De.uJt8c
うむ。野球選手ならば貧乳でなければならん

353名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:03:57 ID:B6uJQEH.
>>352

だが、待ってほしい。
投球のたびにゆれる胸は魅力的だと思わんかね?
魔球「男性はみな前かがみ」なんか、このスレには合わんと思うが、
至高だと思う。

354名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:06:34 ID:JWZIU1U2
>>353
なんか凄く良くわかった

355名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:09:08 ID:KHa38Hzc
>>353
それ魔球じゃなくて魔乳じゃね?
まあ第二の女性投手銀ちゃんとか出てきたらがんばる

356やらない夫に比べて喰いつきいいなオイw 胸か、胸なのかw:2009/11/23(月) 21:17:05 ID:o36yg3e2
一応リストバンド無し差分置いときますね

  ! i     :.、|!    ゙Y;,´_`ヽ,, ヽv;''゙"´,,,;;;;'イ
  | i| ;   ゙、i|       /   'ヘ'',∠,,-─‐,,;;ノ
   ! i! :.    ゙! ゙、、゙゙i!,/   ./ ゙゙_,、''''─ !'''"
   |  i|,: , ´ ̄:i!::.i!iiレ    /"i!|!ili!   |
   ! , Y /´ ゙̄∨'   /゙i! i!l!!|!!   |

357名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:22:30 ID:N8bPcxcY
>>346
さらに野手もベースに入るときとかスライディングがあたる可能性があったり
ごろをさばくときとか地面でぐねったりするから危ないらしい。

358名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:30:09 ID:KHa38Hzc
小学生の時の野球チーム時代には良くやってた
『なんかかっこいいから』
この頃には重要なファクターなんだよ

359 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:31:12 ID:ianZlbSY
コネタ投下かいししまーす。

>>347様、超アザーッス!

あと、サラシってのもロマンだと思います。

360 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:31:43 ID:ianZlbSY

−やる夫がプロ野球選手になるようです−

第4話_小話 「キョンとKYT」


注) ・この話はプロ野球を元にした、作者のプロ野球妄想ストーリーです。
   ・このスレのやる夫は捻くれています。やる夫の性格改変(?)にご容赦下さい。
   ・スレ主はやる夫初心者です。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。

361 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:32:12 ID:ianZlbSY



---------------------------------------------------------------------------------------

KYTと言う行為が昨今企業で流行している。

KYT。

”危険予知トレーニング”の頭文字を取って作られたこの言葉は、
事故や災害を未然に防ぐことを目的に、その作業に潜む危険を予想し、指摘しあう訓練である。by wiki


---------------------------------------------------------------------------------------

362 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:32:43 ID:ianZlbSY


――この物語は、一人の青年が決して怠らないKYT活動を綴った物語である――

363 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:33:39 ID:ianZlbSY
【2月初旬 沖縄VIPスターズ1軍キャンプ地】

今日もVIPスターズでは1軍キャンプ名物、地獄のノックが始まっていた。
若手には洗礼でしかない、ぶっ倒れるまで続く地獄のノック。

けれど、その中にやけにイキイキとノックを受ける、一人の男の姿があった―


     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈         「・・・ほう」
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン
     ハ l ー───一 l ハ
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l


             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヘ:.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
             i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
            !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l
              :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!
            ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ
              i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/
            !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '
              ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l
              ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /
                 ? ヽ      r― ァ /
                   ___|   >.    ー  /_          <オーライ!
            ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ
             / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ  _
          / : : : : : : : : :丶       |  ー、 : ; : `:ミヽ`:、
       _/: __ : : : : : : : : :`: 、    丶   ヽ ; : : : :/: : : >― 、
      /: : : : : : : : : : `: : : 、.:.: : : : : \         ハ: : : /: :.; へ   ヽ
.       {:__ : : : : : : : : : : : : : : 丶.:.: : : : :\‐-  ´   !:. :;: :.:/: : : :ヽ   ハ_
     /    ̄` 、_: : : : : : : : : \: : : : : ヽ___ イ | : i: :/: : : : :/  ...:   ヽ
.    /        ヽ: :` 、: : : : : : : : \ : : : :ヘ      !:.:.!:.:i: : : :.:/ ..:.:.    ヽ

キョンである。

364 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:34:33 ID:ianZlbSY

ノックが終わると、皆一同にグラウンドにへたばった。
その顔は皆、満身創痍で、若手などは腰が抜けたような、無様な姿を晒している。

そんな中、満面の笑顔で赤木に駆け寄り、声を掛けて来た男がいた――


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW         (?)
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....


                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`   , r≡=、/::∧|
              !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ
            レヽi l       }     ∧ノ
               レヘ   ______   /ノ
              ∨\ ヽ __ / / ′=3
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i   l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l


キョンである。

365 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:35:12 ID:ianZlbSY

キョンは乱れた息を隠そうともせず、勢いこんで言った。

     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
       |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
       |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
             ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:?   「監督!俺の外野守備見てくれました!?」
           ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
               ヽ ー `      . : : i }:' \?
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                  ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                      ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                      _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:
                  _..:.:´{:.:./: :.}   .イ:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ,....−:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ゞ __ .才´:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


       -:─- 、 ,. -─;z.. _
     ,  -‐ゝ. !i ′ i!i  ii  <
.  ∠..._  !!   !i   !i  i!i \
.   , ' ´!!   !ii  !ii  i!i  !i  ヽ
 ∠ -;:‐ !i  !i ,、!!  ii!  !i!   !i l
.  , ' i!i , ,ィ ./ーゝ.!ト、i、. 、 !ii   i!
  /.イ ,ィ'l/`K  ̄ ,ゝ!ヘ.「ヽ!\ !ii  !i|
.   l/ l===。、 ,, ===。=:| r=:、 :|               「見たぜ。素晴らしい・・・
.       l`ニ/   `ニ二´ |iFvリii|                本来のポジションでないというのに、
      l/  __-, ー- 、 :|l_ン |                あの反応、あの捕球。
       `i ー───一 l ,.ヘ !i i!ト                いつでも外野でやれそうだ・・・」
.        !   ---    /:: ヽ :|(:ヽ
       ゙、      /:::    ヽii|:))::\
.       _,.ヘ.  ./::::     ヽ!(:(:):):|`T''ー-
 _,, ..-‐..T"./)(:`イ::::       /::))((:(|....l.......l.
 .......l.......l.../(::))::):|       /::)):((:::):)|....l.......l.
 ......l.......l../)):((:((:|    /:((:((::))):((::|....l.......l.
 .....l.......l/((:::);.ベ|   /));.べ::)):((::)):):|....l.......l

珍しく、赤木は選手をベタ褒めした。

366 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:35:56 ID:ianZlbSY

野球のポジションは専門性が高く、難しい。

専業でこなすのが普通だが、いろんなポジションを守れる選手がいるということは、
それだけ使える選手の幅が広がり、怪我等の突発的なアクシデントにも対応し易くなる。

           ___     ,.. -─z:._
        `~`''‐、 ``ヽ, ' ll  '´ lll ``ヽ、
.      ,. ‐''"~´ ̄ ` ll    lll   ll   `ゝ
    ∠.. --ー;:=‐ lll   lll    ll     ll ヽ
      ,r''´ ll    ll   ll      lll   ll i
      / ll ,.   lll   ll    lll      ll   !
   , ' ,. /  ll   , '|.ll ト. ll i    lll    lll |
.   / ' ´, ' ll lll ,イl/::::::l l:ヽ |ヽl!ト、 、   ll   |
    / イ / , '::l/ー--:ヽ.!::ヽ!;:ゝl-ヽヽ ll  ll  |
    //.イ ,イ ̄`ヽ、   ×´ヽ. ヽ::::::::`i   lll |
    / |/ l====。、   ,,,====。=:::|ll|'⌒i |
           l: ` ー-'/::::.   ー-‐ '´:::::::| !'`! | l|         (ククク・・・見事・・・)
.           l:`ー-/::::::::.    ー--‐:'´:::|l!'^l l |
         !::::/::::::::__-, ー-、 .::::::::|!_ン l|
           i.`"-----------ヽ:::/;ヽ lll |ヽ.
          !.   ___   ..:::::/;;  ヽ  |;';';ヽ.
              ヽ   ̄ ̄...::::::/;;;    ヽl |;';';';';'ヽ
.            /ヽ   ..:::::::/;;;;      ヽ|;';';';';';';|`:.ー
      _,, -‐''7;';';';';ヽ::::::/;;;;;;       /;';';';';';';';|`:.ー
  ‐''"~_,,:..:-‐/;';';';';';';';l`'´;'|;;;      /;';';';';';';';';';';|:..:..:.
  ''"~:..:..:..:..:/;';';';';';';';';l;';';';';|      /;';';';';';';';';';';';';' !:..:..:.
  :..:..:..:..:..:./;';';';';';';';';';l;';';';';'|   /;';';';';';';';';';';';';';';';';'|:..:..:..
  :..:..:..:..:./';';';';';;':'-‐''^ト;';';'|.   |;'^';‐-;';、;';';';';';';';';';';|:..:..:..
  :..:..:..:./-‐''"./:..:..:..:..:|;';';';';|   |;';';';';';';';';'「``:..‐-.i、|:..:..:..
  :..:..:..:..:..:..:..:/:..:..:..:..:..|;';';';';'|.  |;';';';';';';';';'|:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:.

本職とは違うポジションの練習に精力的に取り込むキョンを、
赤木は頼もしげに思う。

367名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:36:59 ID:K1hfCdyI
なんかはじまったwktk

368 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:37:07 ID:ianZlbSY

しかし続くキョンの言葉は、支離滅裂なものだった。

. /:.,:.:. /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:,:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:ヽ
/ イ:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:,イ:.,イ:.:.:.: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:',、:.:.:.:.:. ',:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:.
/ .|:./:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.: / !/ !:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.' ヽ:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.
  |/:.,:.:.: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/  /' !:.:/ .l:.:.:.:.:.:.:/ !:/   ヽ:.:.:.:.:l ヽ:.:.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:
  |:.イ:.:.: ':.:.:.:./:.:.:.:.:,.イ:.:.:.:'      !:/  l:.:.:.:.:./   |'     ',:.:.:.!   ヽ: ! 、:.:.:.:.:.ト、:.:.:
―|:ハ:.:.i:.:.イl:.:.:.:.:/ l:.X _       l/   .l:.:.:.:.'         ',:/    ヾ_ 〉:.:.:.:.l‐ヽ:.
  |'  !: |/_.i.i:.:.:.:イ  |'  `丶、        l:.:.'            |' _, ‐ ´  .':',:.:.:.:'  ヾ
    `l.'  !l:.:. /:l   ィ===≧z.、   |'         _x≦==、  ':.:.:',:.:.'
      !  l:l:.:/:.:.l      弋{::}力ヾ>、_  /  i  _,.<こ{::}カ    .':.:.:.: l/l  「ですよね!だったら是非俺を外野手に!」
     、 .!l/:.:.:.:i     ー`− '‐ _  ‐ '    ` ´ _ ` ー‐' ‐'   .':.:.:.:.イ ,'
      .i\|':.:.:.:..l!                    '             ':.:.:.:.:.' ´
     l   !:.:.:.:.:ハ                i:            ':.:.:.:.:イ
    .l   l:.:.:.:.!、_  !j                l.:.             /l:.:.:.:/ l
    l   .!:.:.:l:.:.ハ                l:.:.:.           / .l:.:./  l
     !     !:.:!ヾハ                !:.:.:.         /  |:/   l
    l       l:.!   ヽ                /:.:.          /  .!'    !


      __
.     /     `v─- 、
.   /             <、
   l      ./レ'\  \
   |  _ ,ィノ─- 、`ニ>、「
   |. { rl |  ===。 く
   | じ|.| u `二  _ \             「・・・誰がセカンドやるんだ?」
   |   ハl  r─‐' ‘ ‐、-'
  ,.へ / ヽ l  ⊂ニニ´
. ∧  \  \  ┌ ′
/  \   \  >、__j
     \   `く
.       \  ∧

VIPスターズの選手に驚かされるのは良くあることだが、それにしても突拍子が無さすぎた。
キョンは派手さは無いが、確実で味のある守備をする。

それが評価され、去年ついに正二塁手の座を勝ち取った。
言わばセカンドは、VIPスターズにおけるキョンの存在意義である。

369 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:37:45 ID:ianZlbSY

              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      「そこらへんの奴でいいんじゃないでしょうか!」
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\


            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ
      (              |  ⌒ヽ  |
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | |           「却下」
        | ━/   ━      | | し  |
        | -/   丶 --    | | 丿:::|
 )     │ /            | |   :|
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|
  )     丶     \     / | ゛::|
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    〜- | (    //ア
       |   (  レ /

激しいノックで一時的に気が触れた。
そう思うことにした。

370 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:38:19 ID:ianZlbSY

赤木が呆れた表情で去ったのを目端で追いながら、キョンは考えた。
必死に取り組んできた外野へのコンバートが却下されたのだ。

別の手を考えなければならなかった。

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i             (・・・)
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


補足しておくが、別にキョンはセカンドというポジションが嫌いではない。
高校から守り始めたこのポジションは、自分をプロの道に導いてくれた貴重なポジションである。

感謝しているし、大事にも思っている。

ただ一つ、気に入らないのは――

371名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:38:59 ID:lKTsFVwg
なんとなく阿部さんと古泉のポジション読めたぞwww

372 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:40:05 ID:ianZlbSY
「ニ遊間って用語がありますし、私とキョン君がペアですね」
|                                _____                 _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.     
|- 、_                      ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、               {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.    
|/`ヽ`¨ー-、_                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\               ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l   
|ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_,          /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ            ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}   
|:ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄             /:.:.i:.:.: i:.:ハ:.:.:.l、:.:.:i:.:.:,.:.:.:.:.:.:. i              ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ  
|::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ.             / 〉:.:./l/  \:! ヽ:.!ヽト、:i:.:.:.:. l .             ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、 
|:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i           / /:lイ '    `   `   l:.:.i:.:.l               ヽ ゙こ´  /     ヽ、   
|:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!         / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!                 ヽ、  /__,∠、    `'-、
|:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|.           l  ´ イ !:. ! ‐― '  `ー ‐ l / _ノ                `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
|  ヾ! l:::::::::! リ     .     l    i Y`ハ     i       !'7〃                /           〉 ヽヽ
|  _> ノ::/!:/      .      l    ' i.  ヽ    !     .イツ´                ィ               ヽヽ
|一 ./::/ |/      .      /  /  '   _> ―_− / !、             _,,-'´:::                 ゙i
|´/|∧!              l   /   / 、 i` 、 __ イ   / ヽ_           /    `                  }
|`ヽ              i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、.   /         ,-ィ‐r'´´      /   l
|/ !             i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、 __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                     「一二塁間って言葉もあるし、俺とキョンがペアじゃないの」


なんかヘンなの2人に挟まれている位置なトコである。

373 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:40:55 ID:ianZlbSY
翌日。

赤木は黙々と居残り練習を続ける選手を見ていた。
VIPスターズの選手達が総じて好まないバントの練習。

3時間はやっているだろうか。汗すら拭わず黙々とバントを続ける男がいた―


     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈         「・・・」
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン
     ハ l ー───一 l ハ
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l


               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x
          , -‐ '′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:| :.;ハ.:.:∧ .::.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト、 .:. |.:.l | リ V .ト、 .:.:.:.:.:.ト、.:.: l
       ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V.:.? |/   V.| \.:.:.:.| \|
.     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐∨─── ' |/ 、__ レヘ:|
     从.:.:.:.:.:., ┐:.:.:.:.:.:. イ .:.|  ' ̄じリ?   /_`,ハ/
       jイ.:.:.:.:/ -ミ.:.l.:.:.:.:.:.:| .: |  `ー‐'    j{ じ /.:.|
      |.:.:.:〈  (ヘ.:ト、 :.:.: ト、.:|          〈 ̄ レヘl
      ∨.:.:.\ ` リ、', .:.:| リ             \ |
         Vヘ.:.:.:ヽ __ ,ハ :|            ノノ
            ?.:.:.:. ∧ V           '´ イ
         リ|.:.:.:.:.川\      /´ ̄ ア /レ
           ?.:.:.:,イ  \      ` ̄二'"/
           イ^V      `:...         /
.         __r┴- .__         ‐ァ-- '′
       /',、|      ̄ ¬‐- 、 ├- _
       /','、,',、\        /L |   礀
.     /`ヽ、','、,',、',\     / 礀`ー┐「  ̄ ̄ 7
  /','、,',、',、\','、,',、,'、\   /   ノ (`) 卜} =ニ 厶- .. __
<´','、,',、','、,',、',ハ','、,',、','、,',\/\ (    | |    /','、|','、,',、,\
','、,'ヽ、','、,',、','、,',|','、,',、','、,',/\. \    レ′  /','、,'|','、,',、','、,ト、

お察しの通り、キョンである――

374名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:40:56 ID:/DpWaLfA
そこらへんの奴ってオイwww

375名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:40:57 ID:rQ0u505g
阿部さんは想像通りだった

376 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:41:20 ID:ianZlbSY

バントは、自らを殺してランナーを進める、そういう技術だ。
バットにボールを軽く当てるだけ。自分がアウトになること前提のため、当てさえすればいい。

口でいうのは簡単だが、150キロ近いストレートだったり、変幻自在に動くボールを
キッチリ捕らえるのは難しい。そして確実性が要求される。


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....

バントが上手い選手がいるということは、確実な戦略を取れるということだ。
赤木はキョンの評価を上げようとするが――

377名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:41:32 ID:KHa38Hzc
>そこらへんの奴でいいんじゃないでしょうか!

めっちゃ噴いたwwww

378 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:43:11 ID:ianZlbSY

キョンは時折、不気味に微笑む。

                  _,..-−-、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!
        !' ?: :',`          i         i:.:.:ハ,' !
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′ ニタア
           \ゝ',             ,':/メ
             ヾ:.、   ー ――    イイ/
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー−'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_
  _,...-‐'"´       l   ハ O |   | 〃 ハ   l      `ー-、_


::::::/‖  ‖   ヘヘ
:::::|//‖ // /   | |ヽ‖    ‖
::::::::::/ / / /--- | | ヽ ∧‖
::::::::::/ヽ//----- ||/ ∨ \
::::::::::ヽ  \   /|       |‖|
::::::::::::::|===== >  ゛======   | |⌒)
:::::::::::::::| ─゜-/    -゜-─   |│  |
::::::::::::::::| - /    丶-──   | |  ノ         (またなんか企んでやがるな・・・)
::::::::::::::::|  /          u  || ‖|
:::::::::::::::::| し - )    ヽ     |  |
:::::::::::::::::::|/─────- |   / ‖
::::::::::::::::::::|   ≡       /| ‖|
:::::::::::::::::::::::ヽ        /  |\|
::::::::::::::::::::::::/ヽ      /   |≪\
:::::::::::──/≪ヽ   /     |≪≪\─
::::::::   /≪≪|\/


キョンの表情を見て、慌ててその考えを取り消した。
そして閃く。

379名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:43:30 ID:K1hfCdyI
本職が二塁で外野もできる選手といったら平野や東出を思い出すな

380 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:43:52 ID:ianZlbSY

納得がいく成果が上がった―
そういう満足げな顔を見せた後、キョンは練習を切り上げる。

その際に赤木の姿を見止め、キョンは主人を見つけた犬のように駆け寄ってくる。


         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶         「監督!」
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.


            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ
      (              |  ⌒ヽ  |
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | |             「打順は変えんぞ」
        | ━/   ━      | | し  |
        | -/   丶 --    | | 丿:::|
 )     │ /            | |   :|
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|
  )     丶     \     / | ゛::|
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    〜- | (    //ア
       |   (  レ /

バントは2番バッターの得意技と言われている。
何故急にキョンがバント練習を始めたのか、赤木は察した。

381 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:44:12 ID:ianZlbSY

     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
       |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
       |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
             ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:?
      チッ   ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
               ヽ ー `      . : : i }:' \?
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                  ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                      ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                      _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:
                  _..:.:´{:.:./: :.}   .イ:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ,....−:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ゞ __ .才´:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


舌打ちをしたキョンは、赤木に目もくれず、宿舎に歩き始めた。


          _、ー 、_,. -- 、
       >  `       \
      ∠  "          ゙  ヽ
      /. " " " " ノヘ ゙ ゙ ゙ ゙ l
.      イ ." " ,イ ,イ|||l| ト、i、゙ ゙ ゙|
      lイ."ノlノ|レH|||||N||Nヘ.゙ ゙ |
      h |:=== u::_ ===::||^i│
       |f.||: `ニ゚´::|.| `゚ニ´ ||リ|:l                 (ウチの球団は、馬鹿しかいねえ・・・)
      ヾl| u , r|」、 、  |レ'/
         !ヽ、l ──- | ,.イ '/
        `ヘl\ =  / |:\
       /::|::::::`ー ´   :|::::::ヽ、_
 _,. -‐'''"´|::::::::l::::       /:::::::::| : :``'''‐- 、.._
. : : : : : : : :|:::::::::ヽ.      / :::::::::::| : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |::::::::::::::|    ,'::::::::::::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :|::_;; -┐|   |:::ト、:_:::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :´:|: : : |:::|    〉::| : : :「``: : : : : : : : :

今更な事だ。

382 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:44:47 ID:ianZlbSY

憮然とした表情で歩きながら、キョンは考えた。
必死に取り組んできたバント練習で、打順が変わるかと思ったが効果がなかった。

別の手を考えなければならなかった。

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i             (・・・)
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


補足しておくが、別にキョンは今の打順が嫌いという訳ではない。
打撃はまだまだ未熟な面もあり、スタメンで使ってもらえるだけで十分だ。

感謝しているし、大事にも思っている。

ただ一つ、気に入らないのは――

383名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:44:51 ID:lKTsFVwg
キョンおま、監督になんて態度をw

384名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:44:55 ID:K1hfCdyI
パターンが読めたぞww

385名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:44:54 ID:ZONZo7Gs
問題児しかいねえwwwwww

386 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:45:32 ID:ianZlbSY

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !  <俺が出して(出塁して)、キョンが入れる(ホームに)
          /i/ l\ ー .イ|、         なかなかたまらんじゃないの
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|  ハァー…
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
       j     /   ノ        / /イ
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   人     ,.‐-、 _
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_ 手ヽ   ( ヾ, ( `)  o○
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 ゚
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|-、( シ';。,.;'、丶)
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|/⌒(  'ト、_ゝ<
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .| __,.ノ`ー ' ヾヽミ}
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|< ヽ)_   ヾシ
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   ノ `-、
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:lノ`'ゞ,,ノv_,r
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:! ;o" "';⌒ヽ___
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l  `ー(_人_,ノ ヾ−'
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/      <キョン君が出して(ピュっと)、僕が入れる(ブスっと)
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/          いいですねー
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\

なんかヘンなの2人に挟まれている打順なとこである。

387 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:46:05 ID:ianZlbSY

翌日、キョンは考え込んでいた。
危険予知は予知だから意味があることなのだ。

起きてからでは既に遅い。安全衛生的にもそういうものなのだ。

だからキョンは今日も考える。

                  _____
             ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.i:.:.: i:.:ハ:.:.:.l、:.:.:i:.:.:,.:.:.:.:.:.:. i
           / 〉:.:./l/  \:! ヽ:.!ヽト、:i:.:.:.:. l
          / /:lイ '    `   `   l:.:.i:.:.l
       / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!
        l  ´ イ !:. ! ‐― '  `ー ‐ l / _ノ
.      l    i Y`ハ     i       !'7〃
.       l    ' i.  ヽ    !     .イツ´
.       /  /  '   _> ―_− / !、
       l   /   / 、 i` 、 __ イ   / ヽ_
    ´ `ー‐'`   /  `ー、  ,−´  /   \
    i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、
    l       l    !  /.   l   ! ハ /        \
.    ,|       |   ヽ/    !_'   V       ,  ,    ヽ                    おはよーございまーす>
   /.l       |       /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
    !/!       l\       i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
.   ,         !  ヽ      !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

388名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:46:08 ID:8iJwONCI
おい、まさか打順も・・・

389 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:46:46 ID:ianZlbSY

聞きなれない声に、挨拶を返しながら顔を向ける。

       / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!
        l  ´ イ !:. ! 弋zア   `ー ‐ l / _ノ          「おはよーーっす・・・」
.      l    i Y`ハ     i       !'7〃
.       l    ' i.  ヽ    !     .イツ´


そこには、新人のルルーシュが、礼儀正しく頭を下げていた。


                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト| ニコッ
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ?f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|    <いい天気ですね!調子はどうですか?
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l サワヤカ〜
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j
        /__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{
        {-- ´     ト、    { 「」´          | |/     / / }


          /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!    <お、オウ・・・
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/
        ヽーl:. :l'                ,':./'       (何でこんな奴がウチに来たんだ?)
          レヽl: l u      i     l:./
           〉N         '      ,i/
           /l l ヽ             , '
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、

礼儀正しいが、悪く言えば硬い。
VIPスターズみたいな球団では、逆に浮く。

ルルーシュが未だ球団に溶け込めていないのを、キョンは察していた。

390名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:47:07 ID:eoV6tDcI
下位なんだよな、多分
阿部さん5番・キョン6番・古泉7番か
阿部さん6番・キョン7番・古泉8番か
多分前者かな?

391 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:48:03 ID:ianZlbSY

その時降り立つ悪魔的閃き――

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ...:::::::::::::::...ヽ  l:. ./ l lヘ    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l     (これだ・・・!)
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|

キョンは口元が歪な形になるのを、俯くことでルルーシュに見せなかった。
瞳が怪しく揺らめく。

392名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:48:39 ID:lKTsFVwg
キョンぜんっぜん常識人じゃねええええええ

393名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:48:49 ID:o36yg3e2
ろくな奴がいねぇwwwだがそれがいいwww

394名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:49:01 ID:K1hfCdyI
変人だらけの集団の中に普通の人が入ったら浮くということですね、わかります

395 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:49:19 ID:ianZlbSY

顔を上げたキョンは、満面の笑み。弾んだ声。
好青年そのものだった――

             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヘ:.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
             i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
            !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l
              :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!
            ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ
              i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/
            !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '
              ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l        「硬いな、ルルーシュ」
              ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /
                 ? ヽ      r― ァ /
                   ___|   >.    ー  /_
            ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ
             / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ  _
          / : : : : : : : : :丶       |  ー、 : ; : `:ミヽ`:、
       _/: __ : : : : : : : : :`: 、    丶   ヽ ; : : : :/: : : >― 、
      /: : : : : : : : : : `: : : 、.:.: : : : : \         ハ: : : /: :.; へ   ヽ
.       {:__ : : : : : : : : : : : : : : 丶.:.: : : : :\‐-  ´   !:. :;: :.:/: : : :ヽ   ハ_
     /    ̄` 、_: : : : : : : : : \: : : : : ヽ___ イ | : i: :/: : : : :/  ...:   ヽ
.    /        ヽ: :` 、: : : : : : : : \ : : : :ヘ      !:.:.!:.:i: : : :.:/ ..:.:.    ヽ

キョンの声は明るい。話しかけやすいムードを全身から漂わせている。

       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ    「硬い・・・ですか?」
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

ルルーシュは少し困惑した様子を見せる。

396 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:49:44 ID:ianZlbSY

         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶        「おう、礼儀正しいのはいいけど、
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i          それじゃあ仲良くはなりにくい。
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
         リl: ::| |           ′  //              俺達はチームなんだ、もっと仲良くやろうZE☆!」
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ ニャマリ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.


    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
     |::リヽ _    //://::l::/                  「あ・・・ありがとうございます!」
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :
  l: : i'p=、_〃: 〃: : : : : : : : : : : : : : ´: : :
  l: :l::|l: : : : : : : ''==、、_: : : : : , ' : : : : : :
  ヽ!::|l:: : : : : : : : : : :0||: : : : / : : : : : : :

ルルーシュは素直に喜んだ。
球団で友人と呼べるような間柄も、可愛がってくれる先輩もいなかった。

キョンの言葉に、救われたようなものを感じたのだった。

397名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:49:50 ID:eoJqmHHU
ルル早く逃げて〜

398名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:49:59 ID:hPhpTovg
今まで登場した一軍選手の面子からして浮いてるよな、ルルの表の顔は。
本性を明らかにすれば立派な仲間入りだが(w

399名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:50:15 ID:50Xl5sHM
身代わりですね、分かります

400名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:51:09 ID:KHa38Hzc
なんか…邪悪だ…

401 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:51:10 ID:ianZlbSY

キョンは、親身になってルルーシュに語る――ように見える。

                  _,..-−-、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l    「まあでも話掛けにくい人とか、
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l    打ち解けにくい人もいるからな・・・中々難しいけど、
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!    古泉とか阿部さんとかはとても面倒見がいいから
        !' ?: :',`          i         i:.:.:ハ,' !    きっと仲良くしてくれるはずSA☆!
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′     さっき向こうのトレーニングルームに2人で篭ってたぞ?
           \ゝ',             ,':/メ       挨拶しに行ってくればいい」
             ヾ:.、   ー ――    イイ/
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー−'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_
  _,...-‐'"´       l   ハ O |   | 〃 ハ   l      `ー-、_


                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ! バチコーン
           ∨ヘ i | でラ`   , r≡=、/::∧| -☆
              !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ        「気のいい奴らだからな!
            レヽi l       }     ∧ノ         一度でも一緒にトレーニングでもすれば、
               レヘ   ______   /ノ           すぐに仲良くなれるさ!
              ∨\ ヽ __ / / ′
             /i{  \  ` /i              ただ、受身は駄目だZO☆?
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\           人間関係は積極性が肝心。自分からちゃんと
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_        ”一緒にトレーニングさせてください!”って言うんだ。
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,  わかるYOな?☆」
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i   l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l

402名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:51:47 ID:K1hfCdyI
ルルーシュ逃げてー

403名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:51:52 ID:ekl11jf2
鬼かw

404名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:51:56 ID:ZONZo7Gs
ひでえwwwwww

405名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:51:57 ID:eoV6tDcI
鬼めwwwwww

406名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:52:12 ID:H6giB37Y
生贄に差出しやがったwwwww

407名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:52:38 ID:ddvxetdg
悪魔降臨w

408 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:52:43 ID:ianZlbSY

ルルーシュは嬉しそうな顔で、答えた。
信用に値する先輩を見つけた。そう感じたのだ。

       /:.:.:l:.:.l:.:.:|:.:,'.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:ハ:.:.:r 、:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.ハ
       ,′:.:l:.:.|:.:.:|/ :.:.:.:.:.:/:.: /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:/ |:.:.| ':,:.:.{ヽ:.:.:j:.:.:.:.|.:.:,
        |:.:.:.:.|:.:.|:.:.:l.:.:.:.:/.:/://:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //|l  |:.:.|  ∨:}、\:.:.:.:.l.:.:.:,
        |:.:.:.:.|:.:.l:.:.:.':.:.:/ //¨フ'イ廴|:.:.:.:.:.:.:/,  //_」レ''「.:.:、  ∨.:}、 '<:.:.:.:l
       |:.:.:.:.l.:.:.':.:.:.∨ /y=ミ:、,リ 寸:.:.:.:,イ!〃,ィ//´ノ,>==ミム  ヽ:.:.>:、 `ヽ|
      |:.:.:.:.l:.:.:.':.:.:.:∨ {{ fて心、 |:.:.:/ リ:{{彳:/ ,.ィ,ィ'?ヽ }}ヽ |:i、:}.:.:.`!   !
      ハ:.:.:..':.:.:.:.:.:.:.:.',   辷zク_` |:.:ハ.  //  ヒ込ィツ ノ /〉.jノ l|、.:.:|  |    「ハイッ!
        ',:.:.:.l,:.:.:.:.':.:.:.:', `¨¨ ̄   |.;' }  /イ    ̄¨¨¨¨  //:.ハ リ \:|  |_    先輩!
        ',:.:.|∨:.:.:.':.:.:ハ      |' ノ          /´:./.:.:\   ` ー-:, \  本当にありがとうございます!」
        ',:.l |\:.:.:.',:.:.| \     :|         r───── '′  , ヽ \
         ':| |:./ \:.ヽ|\_|   ___`           }  _____       ' 、 \
            |;' /ハ:.:.:\ \ ヽ  /` ー--─=7 /  /:./.:.:.:.:>'
             | { ハ:.:.:.',.|二|、 ∨       / /  /.:> ' ´
             ム ∨ }:l:.:.}:.:.:.:.|ヽ.  、    /  / /    __,. く
______/  } V 从:.{ハ:.l:.:!  \  ̄ ̄   {/ .ィ'´厂    l \__
           /   \ リ 从:.!':   \    / / ,レ'′    ;|    \
            |    \  リ :,   ` ーく / /     / |

ようやく自分のプロ生活が上手く回り始める―
そう思った。


ペコリと一礼すると走り出す。

















誰も近寄らぬ、トレーニングルームへ

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|__l__,|⊥ |__ 
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|__|__| _|_|_
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|__l__,|⊥ |__
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

409名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:52:47 ID:RQs1aRp6
最悪だw

410名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:53:06 ID:1G6xLDgM
プロのノックすげぇw
http://www.youtube.com/watch?v=Fx9tweaf24Y&feature=PlayList&p=2C22DCB3E61D11F3&playnext=1&playnext_from=PL&index=69

411名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:53:07 ID:/DpWaLfA
ひでえwwww

412名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:53:18 ID:hci6TTEY
ホイホイとww

413名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:53:27 ID:rQ0u505g
腐女子がアップを始めました

414名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:53:33 ID:iu.Zm3X6
トイレじゃねえかwwwwwwww

415名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:53:39 ID:lKTsFVwg
ルル終了のお知らせ

416 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:53:47 ID:ianZlbSY

人知が関与することができない天気は、無邪気なものである。

空は、変わらず気持ちの良いまでに青い。

   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ

黒い企みなど、そ知らぬ顔で空は空であり続ける。

417名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:53:58 ID:l4dD81.Y
ひどすぎる・・・俺ルルに彼女いても、もげろだなんて言わないよ・・

418名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:54:05 ID:K1hfCdyI
アッー!!

419名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:54:18 ID:0/B4NlkE
キョンマジぐう畜

420名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:54:20 ID:N8bPcxcY
最低すぐるwwwwwwwwwww

421名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:54:35 ID:50Xl5sHM
ああ、やっぱりか……
この後の展開なんて一つしか無いよな

422名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:54:44 ID:c3w2f.1M
やめてwww 妹の治療費のためにプロの道を歩んだ平成の左門ルルを騙さないでwww

423 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:55:13 ID:ianZlbSY

キョンはゆっくりと歩き出す。

     /.:イi:.i:.:.:.!:. i:.::.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ 、:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     !' /:.:!:.!:.:.ハ:|、:.:.:|\:.:.: |:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:. l 丶:.:.!:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:l
      |:.:ハヘ:.:l  :! \! _ ヽ: l:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.ヽハ:.:.:.:./:.:l:.:.:i:.:.:.:.|
      |/ |:ヾ!    ´   `:!ヽ:.: l:.:.:.i:. i: !⌒ 、:.:.V:./:.:.:l:.:/l:.:.:. |
           ?  /  _      ?:.:.:.|:. ?⌒ヾ、:.:!/:.:.:.:.!:':. |:.:.:.:l
          ヘ´,イヽ /     !ハ:.:l:.:.| ヽソ .}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!∧:!
            !  ゞ '       '  ?: l ) ! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / }'
.           /              !:./ ´ , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l
.         /             !:' ┌┐:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧!
          丶              ./ : |:.:.:!:.:.:.:. i:.:.:.:.l
              ヽ    _          . :: : l:.:ハ:.:.:.:|:.:.:. l
              `┐´         . : : : :  V  \:.!ヽ:.:!
             ヽ´      . : : : : : :        `__?=、
              i    <ヘ : : : : :    . . :´ : : : : : : l
                 ̄     ヽ: : :   . : ´: : : : : : : : : : :ヽ
                    ..‐ヘ : . : ´: : : : : : : : : : : : : : ´\
                  /: : : / : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : :.\
                 /: : : /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ
                   |: : :./: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : !

そして再び考え始める。
KYTは日々の継続が大切なもの。

考えるのをやめた時、事故は起こる。

424名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:55:30 ID:o36yg3e2
>>422
裏設定作るなw

425名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:55:52 ID:8iJwONCI
以後キョンには一切同情しねえぞ俺ww

426 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:56:02 ID:ianZlbSY

キョンは噛み締めるように歩き続ける。
途中絹を裂くような悲鳴が上がったが、そんなものに心を取られるキョンではない。

                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
             ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
             /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l. /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/           え、あ、ちょっと・・・>
            /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>            まって!まって下さい!>
            <::::::::::ソi::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/:::::::/,、;;,、;;:l!::l_/´::::::::::::::::ソ
           !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞMソ/::;;;;:::::::::::::::::l
           )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/                      アーッ>
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            !::::::::::::::::::::::::;;;;、イ¨;;;;;;`i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

KYTは日々己に課すもの。
あらゆる物事に備え、危険に備えることがその本質なのだから。

故に、キョンは考えることを止めない。

427名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:56:13 ID:hci6TTEY
>>422
左門吹いたw

428名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:56:23 ID:rQ0u505g
アッー!

429 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:56:30 ID:ianZlbSY

--------------------------------------------------------------------------------------


キョンは、今日も万全だった――


--------------------------------------------------------------------------------------


                                                    第4話_小話 「キョンとKYT」 オワリ

430名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:56:34 ID:eoJqmHHU
ルルーシュ!!!!

431名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:57:05 ID:hPhpTovg
乙。
綺麗に締めるな(wwwwwwwww

432名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:57:11 ID:KN0q/XIA
ルルの貞操がはじけ飛んだか

433名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:57:22 ID:o36yg3e2
乙w イイハナシカナー?

434名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:57:33 ID:ZONZo7Gs
乙www
ルルFA取るまでマジ頑張ってwwwwww

435名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:57:33 ID:0/B4NlkE
ルルーシュにランナー2が付きました

436名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:57:40 ID:8iJwONCI
糞野郎だキョンww
VIPの中で一番性格ひでえwww

437 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 21:57:52 ID:ianZlbSY
投下は以上になります。

ご観覧アザーッシた!



あと、>>347様へのお礼に、できたらもう1本コネタを今晩投下したいと思います。
ヨロシクお願いします。

438名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:58:28 ID:mxJ.Ay7g

馬鹿しかいねえとか前回まともっぽかった正捕手も
そのうち仮面の奇行士の本性を現すのか…

439名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:58:50 ID:K1hfCdyI
乙でした。キョン達は立派なレギュラーなんだなー。やる夫が彼らをバックに投げるのはいつの日のことになるのだろうか

440名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:58:50 ID:PU/75NSg
ルルの声で絹を裂くような悲鳴はちょっと違うだろw

441名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 21:59:36 ID:ddvxetdg
乙でした
俺ルルーシュを応援することに決めたよ

442名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:00:48 ID:hPhpTovg
>>437
なん…だと?
もしかして蒼い子のおっぱいについてか?
ならば私も全裸で待機せざるを得ないな。

443名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:00:56 ID:eoJqmHHU
ルルーシュという尊い犠牲によってVIPスターズの
内野のレギュラーが判明しましたな

444名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:01:20 ID:N8bPcxcY
乙!

これが生き馬の目を抜くプロの世界なんですね

445名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:03:32 ID:KHa38Hzc
乙!
ありがとう!>>1
スッゲェ笑った!
>そこらへんの奴でいいんじゃないでしょうか!
のセリフが神過ぎてたまりません

446名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:03:57 ID:lKTsFVwg
思ったんだが、ルルって完全に一軍でぼっちじゃね?

同期のやる夫と先輩月は先日の通りだし、
キョンにこんな目に合わされて・・・あ、阿部さんと古泉が構ってくれるか

447名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:05:06 ID:.aU7.6Yc
乙でした
このキョンマジ外道すぐるwww

448名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:06:17 ID:/DpWaLfA
乙でした
あーマジでモニターの前で大爆笑しちまったwww

449名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:07:28 ID:c3w2f.1M
作者さん乙です。アザーッス!!

ルルもやる夫や蒼の子と同期で同じピッチャーなんだし、堅苦しさが砕けて仲良くなれるといいわな。
あと、赤木監督にキャットルーキーの水原監督みたいな悪魔の知恵者としての采配を期待したいわww

450名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:08:22 ID:o36yg3e2
嬉しいけど>324に捧げようよw トレスしただけだし

451 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 22:21:28 ID:ianZlbSY
>>450

>>339をチェックだ!
>>324様へのお礼としてさっきの短編を投下させていただきましたw

こんどはあんたへの番だっ!

452名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:27:31 ID:b.x9n6q2
これでルルも目覚めて敵が増えるんですね?わかります

453名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:34:12 ID:o36yg3e2
そーか、支援絵をAA化するとそれぞれに短編が贈られるのか……いい事聞いたw

454名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:38:34 ID:tZyg/Cm2
なんか邪悪なたくらみがw

455名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:43:20 ID:vPOYpDOw
動機はともかく監督としては外野のバックアッパーとレギュラーのバント力アップ
ができて良かったじゃないか
まあ常識的に考えて逆ならともかく正2塁手を外野に回すなんてことはないと思うけどw
キョンがセカンド失格とかにでもならない限り

456名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:45:37 ID:KHa38Hzc
どんな支援絵もAA化してもらえないと後に残らない
だから絵を描く側としてみれば、AA職人には足向けて寝れないから
いつも感謝してます

457名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:53:59 ID:Fw4dYyjQ
傲岸で嫌な野郎のやる夫
取っつきづらくて、過去に色々と素行に問題のあったライト
ガチホモの内野手2名
自分を平気で生け贄にしようとする好青年風な腹黒キョン

真面目で常識的なルル的には、最悪のチームかもしれんなw
気が合いそうなやらない夫も、やる夫にべったりだし。

458名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:03:22 ID:K4tYK0Ko
なにこの複雑怪奇なチーム内の人間関係?

       キュンキュン
     月 ←─→ L
キュンキュン↑      ↑ キュンキュン
    やる夫 ← やらない夫
キュンキュン↑ キュンキュン
    蒼星石

       キュンキュン
  阿部さん ←→ 古泉
キュンキュン↓       ↓ キュンキュン
    キョン ←─ ルル
       キュンキュン

459 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:04:02 ID:ianZlbSY
ウィース。

コネタ2、23:30投下予定です。
ヨロシクオネガイシマース!

460名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:04:14 ID:SAhno3xU
阿部さんファースト、古泉ショートか
投手はワインドアップだと古泉、セットポジションだと阿部さんにケツを向けなければならない恐怖の布陣・・・

461名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:07:31 ID:.nv/w8Mw
小泉と阿部さんとキョンは同期ってことでいいのかな

462名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:07:36 ID:UgxXC4S.
おおお。
覗いてみてよかった。連休終わりの鬱な気分を消せそうだ!

463名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:08:30 ID:.nv/w8Mw
キョンはアニメでもセカンドだったな

464名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:09:13 ID:jSNLFP9M
ロビンが一軍の良心なのか…

465名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:10:37 ID:dQp5dth6
4番サード、カズマ
5番ファースト、阿部さん
6番セカンド、キョン
7番ショート、小泉
キャッチャー、ロビンマスクは3番か8番かな?
外野手のレギュラー誰だろうか?

466名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:15:41 ID:/60/vz16
投手陣
先発 ベジータ
中継ぎ
抑え 新庄

ここまで確定かな

467名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:16:11 ID:.nv/w8Mw
打撃のいいチームで防御率3.89が負け越すのは
・負け運が強い
・調子の好不調が激しく安定しない
って感じかな?なんにせよベジータ頑張れ、超かませ役臭するけど頑張れ

468名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:17:30 ID:/60/vz16
俺の中でセカンドは好守巧打のバントがうまくて
長打がないイメージ

469名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:18:05 ID:SAhno3xU
>>467
守備が悪いという可能性もある
エラー等で自責点が付かなければ防御率も悪くならない

470名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:19:49 ID:Cwh54vtU
>>455
うっかり控えの外野手使い切っちゃった☆ な場合なら、負傷退場の埋め合わせであるかも。
某球団では、捕手で似たような事やったし。


……木村(´;ω;`)

471名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:21:30 ID:.nv/w8Mw
>>469
そういやカズマも守備はあまりよくないって言ってたな
だとすると守備が上手いキョンは貴重なんだろう
VIPスターズはベジータが先発で一番いい成績ならBクラスなのかねえ

472名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:23:46 ID:jSNLFP9M
>>471
10勝でエースなんだぜ?
他のローテ投手が二桁勝ってないってことだろうから
推して知るべしだわな

473名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:25:02 ID:/60/vz16
ファイヤーフォーメーションといえば


   内川 村田
古木        ウッズ

こんな感じの内野ですね

474名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:25:33 ID:0Uou7mnk
ん? そうするとせいぜい年間60〜70勝くらい?

475名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:26:30 ID:vPOYpDOw
>>467
防御率4点近くなら別に負け越してもおかしくはない
打撃がいいと言っても所詮打線は水物だから
それどもシーズン通してローテを守れる投手は貴重だけどね

476名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:26:43 ID:hPhpTovg
そう考えると新城のセーブ数はパネェな。

477名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:26:48 ID:.nv/w8Mw
古木あっーーーーーーーーーーと!
何のための前進守備だーーーーーーーーーーー!!
水差し野郎!

478名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:30:28 ID:/60/vz16
>>476
勝ち試合ほとんど投げてるってことだろうねぇ
でも打撃のいいチームってことで
中継ぎ崩壊してて8−7くらいで勝つチームなんだな

479名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:31:18 ID:.nv/w8Mw
>>475
防御率3.95で14勝3敗の斉藤隆ってすげえよな

480 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:31:29 ID:ianZlbSY
ウィース!

投下開始します!

481 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:31:52 ID:ianZlbSY

−やる夫がプロ野球選手になるようです−

第0話_小話 「VIPスターズとドラフト会議」


注) ・この話はプロ野球を元にした、作者のプロ野球妄想ストーリーです。
   ・このスレのやる夫は捻くれています。やる夫の性格改変(?)にご容赦下さい。
   ・スレ主はやる夫初心者です。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。

482名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:31:56 ID:o36yg3e2
プレイボール!

483名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:32:01 ID:SAhno3xU
先発の勝ち星が少ないということは、中継ぎに盗人が潜んでるやもしれん

484名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:32:08 ID:lAawPCf.
今年の渡辺シュンスケとか、2002年金田とか、ばんてふとか
強烈なムエンゴに泣いてるPという可能性もあるよな>ベジータ

俊介ちゃんを救う会のAAは涙なしには見れないぜ

485 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:32:26 ID:ianZlbSY

ドラフト会議――
数多いるプロ候補生達にとっては、プロの門を叩く最も適正な方法。

だが球団側にとっては、来期、そして未来の戦力を確保するための、戦いの場である。
そのドラフト会議が、今年もついに始まろうとしていた―


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l                       「まあ1位指名はできる夫だろう」
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....

煙草の紫煙を燻らせながら、当然のように赤木がいう。

       ./ |/                           ::/
       /                              :/
      /                _, へ、             / /
    |\|     ,ヘ.       __,-‐'   ::::\           //:/
  . |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /
    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /
  . l\  ヾ`ヽ、            ‖__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /     「競合必須ですが仕方ありませんね。
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/      それだけのものを持っています」
     |....| -‐/===--    ‖    ::|: |l⌒l:|     /
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
  .   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
    ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
  .  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
     / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
    / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |

赤木の言葉に答えたのはチーフスカウトの天。
投手不作と言われている今回のドラフトでは、できる夫は注目の的。

他球団との奪い合いになるのは必須だった。

486 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:33:14 ID:ianZlbSY

その言葉に続いたのは、スカウトのヒロだ。

     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│             「2位指名は本当にやらない夫でいいんですか?
.      | 、-‐'          |.|6_i| |               バッティングは買いますが・・・
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l.  ───‐     /'l  | =l、_             キャッチャーとしての評価は限りなく低いですよ?」
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|===| l、     ./    |====|:::::::::::::::    <肩はイイですけど、頭がダメですね。長いし。
:::::::::::::::::::::::::|===|  l、 ./      .|====|::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|===|    ,X´       .|====|::::::::::::::


     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈                   「・・・ロビンの爺さんがいつまでできるかわかんねーんだ。
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|                    キャッチャーの補強も急務だろ。
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン
     ハ l ー───一 l ハ                     まあ、打てるってのはわかってるしな。
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-                 5年リードを叩き込んで、ダメならコンバートでいいだろう」
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l <長いわりに、つまってねーよな、頭。
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l

ロビンマスクは名捕手といっていい成績を残してくれた大功労者であるが、歳既に40近く。
ロビンマスクの後継者を育てることは、VIPスターズにとって急務の1つである。

487名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:34:08 ID:.nv/w8Mw
やらない夫の評価ひでぇwwwwwwwwwwww

488 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:34:14 ID:ianZlbSY

/:::::::                            ::::::::|
::::::::_                             ::::::|
..__-/::::::     /  /:|    |   ::::::         ::::::::::|
.../:::::::   .../:/ ./:::::|   ..|\  |::::          ::::::::|
/::::::   / ./| :|/ /:::| |\   | |\ |\:::::        ::::::::|
.. /:::: /..../ |:/ ../:| | | |\. |:::| |\|:\::::::       :::::::::|
/.|::::::/: |./| |../| | | | | |\ |:| | :|─\:::::       ::::::|
  |:: /_|/ |::|/ | V | | U | -\ ̄ ̄|::::::::\::::::      :::::|
. | /|.  /―|_.    _|― ̄      :::u::::\:::      ::::|
 |/ |.____      ______:::::::::|:::::::/⌒\  ::|      「じゃあ1位できる夫、2位やらない夫ってことで。
    |. ̄ ̄ ̄ ̄|    ≡ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: ::::| :::::|:/⌒l |  ::|       できる夫を外した場合はどうします?
.    | \  @ ::::|   ::::\ @   / ::::: ::::| ::|/::::::::| | :|
    |  ̄ ̄::::ノ     :::::  ̄ ̄ ̄    :::: :::|:::::|/\:| |:::|        6,7球団競合って言われてますからね・・・
      |    | ̄             :::::∪::| :|:::::::::|//::|        外れた場合のことは考えておくべきかと」
.      |  v  |               :::::::::| |√)//::::|
.      |                  :::::::::::|:::|\// ::::|
.       |   ──────      :::::::::::|..|ヽノ ::::|\
.     /⌒\   __        :::::::::::::/|/:::| ::::::| ==|
.   /.⌒\ \.  ::::〓       ::::::::::/::  :::::| ::|===|二
...  /⌒\ \ \        ::::::::::/::    ::::::|::| ===|
.   /⌒\. \ \ )       :::::::/::      :::::|====|
  /.    \. \ )/⌒)    ::::::/:::       /|====|
. /      \. )/  /   ::::::/::::       /  |====|  <骨なんじゃないっすかね。全部。
/.   (⌒ゝ  ):   /  :::::/:::::       /    |====|
    ..\  /:   ノ: \/::::::      /     |====|


        :――‐:、, ―― ァ
       _,,.>        >
    ∠             \
     /              ',
   /                |                「即戦力投手が欲しいな。
  lイ        ∧        |                 社会人や大学生で、リストアップした奴らの中から
   |.イ   /|/|/  \ト、       |                 臨機応変に・・・ それでいいだろ?
.     |/|/--:、   ,:---\    |
      |===,  ====,= 〉==: /                 仕事はぬかりねえよな?ヒロ」
      | 二/  ` 二二 1!^} |/
       / _,,、  、_   ||ニィ
        T ------‐‐ } ∧  ト、
         ハ  ‐‐‐‐  ./  | | n\       <骨か、納得だな。
        ハ.    /    ∨ ij n ',
      , ―/\_/      / n  ij ∧

ドラフトはフロントや監督の意向もあるが、基本的にはスカウトの仕事。
決定するのは自分ということになっているが、
赤木はスカウティングはスカウトに任せるスタンスを取っている。

餅は餅屋。そういうことだ。

489名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:34:21 ID:bCOokLLs
ひでぇwww

490 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:35:26 ID:ianZlbSY

          ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
           /         ′ <
          /              \
        i         , ノ'ヘ    l
.        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
       |      /‐l/、'   ,レ-'‐W
.      | r=、 r' ====`   ,'===/               「ハイ。ドラフト1位指名されてもおかしくない投手の中から、
.        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7                左投手を優先に順位付けしてあります。
.     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//
    _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、                 まあ今年は左投手が不作なんで、
 ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j                即戦力左投手も競合が起きると思いますが・・・」
 : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、
 : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶
  : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :  <ええ、骨っすね。
  : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : : : :


     /  , _                              ヽ
    l. /  `/. ,y-ー.'ア´ /   /ヽ                  l
    l. l /´/ /_,.ィ´ _. -'/  ,/  ::ヽ   、              l,
   l. l i,/ /ー ' ´ ^/ ,/     ::::'、 l::i  |, i!      iヽ  ヽ、 l,
   l │ | / /  ヽ``く '"´、 、     ::::! .i::'、 !i ,l ! . l'、  l ヽ   ! ヽ l
  l   | ヾ /  \`<う\ヽゝ     ::::! l ::l ,| ! | l  l l  l '、. |  l l
.  l   ヽ┤/     \`ー ',..:::     ,..-lノ-:;l,|-:l,l .l l  l  !  i, l  l i
  l   / ''|      ー--¨ ''''''" :::: ,∠ッァ-ー一, /i! l l  ! ,!  l !   !
ヽl /   .:l              ::: l::`ー゙'="´´/   l,!  l,'    | |
 V     .:::|             :: l::ヾヽー ::/   '   ´     !i
  ヽ    ::::l   ーー---    :: l::.    ..:/           '
  ... ヽ  .::::|   く       , 、  : !:::.  ..::/
  ::::...ヽ .::::::|  丶ヽ、     rヽ  i:::::::::, '
 .. .:::::::.. ヽ:::.:|     ` ー- ..._ __`、. l:::/
   :.:::::::... ヽi             ヽ !'              「なあに・・・全ては杞憂・・・
    ::::::::::::.... ヽ    ー- 、......  /                ククク・・・
    ::::::::::::::::.. \  ::::::::  /ヽ
  :   ::::::::::::::::: ,.イ>.     /:::::::.. ヽ               外しはしない・・・クジなど・・・子供の手を捻るも同然!」
  :..   ::::::::::.: ./ l   /:::::::::::::::.... ヽ
   ::..:.  :::::.::. / ,'   /::::::::::::::::::::::::::. . ヽ
|   ::::.:.  :::: / ,' ー 'ヽ::::::::::::::::::::::::: : : : ヽ
|   :::::::.. ノ  ,i      入:::::::::::::::: : :     ヽ
 !   /   <        '、::::::::::: :      /:|  <ボーン
 |/     \、      i、::::::     /::::.l
  `´                 :::      ::::::::l

赤木は、確信を持ってそう言っていた。

491名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:35:56 ID:/60/vz16
ひょうかひでぇwwwwwwwwwwww
そしてできる夫野茂クラスの評価か

492 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:36:07 ID:ianZlbSY

   /  `′      ヽ
  /             ヾ
  lイィ  イ/`'ヽ        .l
   l /-l|、  ゞ-Νw、    l
   `l=。=、 ,,,=。= | |へ  l
     l -_ノ u - '  | | | N
    .l ヽ   u   |.|ー ′l                   「え・・・どういう・・・」
     ', ー--‐    リ   /
     ヽ '''''   ,、 ' l /
      ヽ,..、ィ;;;;;'''  l´
       _lー|;;;    .l~ヽ  <BONE
    -−''´ l-.|   /ノソヽ


           ,ィ  ,.イ   ,.イ  _,,
.        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
        、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
        | ヽ|              │
        lヽ|                 レ1
.       |      ./´\__,/\     ./_,
.      |\     ./_     i _,ゝ     '"/         「甘い・・・勝ち残るためにその考え・・・
       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ         ヒロ、お前はまだ甘すぎる!」
       .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ
       ト   {h|| `ー l.i  T´  ||hリ ‐'フ
       ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
           ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
  , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄  <空気って考えは・・・ありませんかね?
,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
  'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |

天は、断定するように言った。

493名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:36:20 ID:.nv/w8Mw
赤木もずいぶん衰運したものだぜ・・・

494名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:36:21 ID:o36yg3e2
<ボーン

うるせぇよw

495名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:36:25 ID:lKTsFVwg
フwwラwwグwwwww

496 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:36:53 ID:ianZlbSY

ヒロは天の後釜と言われている。
察しは早い―

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|                  「・・・なるほど。細工しましたね?」
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:   <空気か・・・ありえますね
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::

ニヤリと、笑う。

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `ー =.=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::    /..::::::::::::::::::::::/ヽ   ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:丶  ,'l }
|l::::::   /    `__:::  ヽ  /.|′              「ククク・・・」
iヘ::::..   く  ̄ ̄     `ヽ/./^'
:|::ヽ:::..     ←‐==;;  ./
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、    <風船みたいなもんか・・・納得だな
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7       「細工じゃねえ。ちょっとした悪戯さ。
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,        ちょっとしたな・・・」
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ   <ええ、空気です
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l

実にあっさりと、天は言う。

497名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:37:15 ID:/60/vz16
このメンツでくじ2回も外すとかねーよwwwwwwwwwwwww

498 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:37:34 ID:ianZlbSY

                         ノWl\              |
                         /:::::::::::::ヽ    |l         l
                     /l /:::::::::::::::::::ヽ   l ヽ       l
                  ///::::l /::::::::::::::::::::::::::ヽ、 l__ヽ      |l|
                /::::/:::::~^//‐-::::::::::::::::::,,..-‐ヽ l:::::ヽ    |
               ノ ______/__:::::::::::::::::___\|_ヽ ノ| /
     |     /  ̄|  |  ̄U ̄ ̄ ̄ ;;;;;;:::::: 人 U ̄ ̄ ̄ ////
     .|     l |⌒|  |:::::ヽ、  __,,../:::;;;;::: /;;;;ヽ..,,,_,, -‐'::::lノ
     |      l |⌒|  .|::::::::::::: ̄::::::::::::::::::   l :::::::::::::::::::::::::l
    .|      l. ヽ._|  .| | |           ヽ、,_     .l
    |       ヽ.._|  .| | |  、、、、       ./     l
     |        |  ノ U            /     l     「ネタ・・・
     l        /V;;ヽ       ._            l      聞かせてもらえませんかね・・・」
      |/| .l|   /  ;;;ヽ       ~'''''''…---‐・    l
       |/ l   /    ;;;;ヽ、               ./
        |∧ /     ;;;;;;;ヽ        ;;;;;;;;;    /
         /V      ;;;;;;;;ヽ,       ''''   ./
       /  /        ;;;;;;ヽ、       ./_,,.、- 、
     /  /          ;;;;;;;;;;;ヽ.、  ,-‐/'~ ,..、、--‐、.
     /   /            ;;;;;;;;;;;;;;;;`/ /7 / _,. -‐''' '''__ヽ..,,,_
   //  ./             ;;;;;;;;;;;;/  (ノノ / γ‐''~___,,... ヽ
 / ./   |\             ;;;;/       /7 ./  /    \ヽ)  <エアー
   /    l \            ./      (ノ,ノ  / /⌒\   ̄\
  ./     l  .\          /      `~  /7 /ヽ        ヽ
 /     .  l   .\        /          (/ノ  ヽ       ヽ

ヒロもプロフェッショナル。
天から吸収すべきものは、吸収しなくてはならない。

               __
 .           , イ, ''" ,∠-‐ '',Z.._
          /  ′       ′ ∠__
 .     /l/             ′,∠,
     /         ,.、           /
 .    ト'  ,.へ.__, ‐'´  ヽ       '7
    l 、/       | _,⊥       /
     |`テニ'_┐ iir _',ニ-‐''1     'ィ
 .    ! l=。ミ′‘≦。= = r',.-、   /          「なあに、当たりクジにちょいとマグネットをな・・・
     ! l` ‐;Z..__゙ ーr '´v|.|^!.|   ,/           監督には当然磁石の付いた手袋をしてクジを引いてもらう。
     ヽl/ __-,   l ij |ノ_'ノ   /
       ゙T ───- ヽ∧    ∧            磁力はほんの微弱なもの・・・
      ,/!  ‐一   /. ヽ  ∧ ヽ._         ただ、監督なら感じれる!勝利に続くその道を・・・!」
 ,, -‐''7 /.!     v  V.    \∧ ヽ. ヽ
     / / └;┬──'     ,.くト、ヽ i |
    i  i i l |>、      ,.く.>'l. l. | | |  <Air・・・
 .   | │ l | トニゝ    /ニ/ |  |. | | |

499名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:37:46 ID:.nv/w8Mw
細工・・・だと・・・?

500名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:37:50 ID:vPOYpDOw
やらない夫エリートなのにwww

501名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:38:46 ID:o36yg3e2
やらない夫いぢり過ぎだwww

502 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:38:52 ID:ianZlbSY

   //     川
ノノ   ノノノ       ヽヽ
.     ,  ト、ヾ  .,ヘ i
 ノノノ ./} ll.| .} ll ./ リ|  ll
    ,.ノフ .メ./ ./   .| ll /
ll 「´ ー '"∠ へ    _| .ム
 .| . ゙゙̄¨'tァ‐-, ,,, / レ"
!!,' ヽ` ‐--‐ ,;;'' :├-tァ‐,-
/   ` ー ''´   : ト-‐ ´                         「ククク・・・」
     ,. -‐"   : |-‐ ´ ./ 
    /   '´− ' ト、  /
ヽ  /  '‐- 、_   ¨´ }./
. ヽ        `¨''→ /
.  ヽ     ヒァ   , '
.   ヽ        , ' 
    \     /|\
      /\/:::::::| l`ヽ、


  . |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /
    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /
  . l\  ヾ`ヽ、            ‖__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /     「フフフ・・・」
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/
     |....| -‐/===--    ‖    ::|: |l⌒l:|     /
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
  .   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
    ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
  .  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
     / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
    / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |


                         /:::::::::::::ヽ    |l         l
                     /l /:::::::::::::::::::ヽ   l ヽ       l
                  ///::::l /::::::::::::::::::::::::::ヽ、 l__ヽ      |l|
                /::::/:::::~^//‐-::::::::::::::::::,,..-‐ヽ l:::::ヽ    |
               ノ ______/__:::::::::::::::::___\|_ヽ ノ| /
     |     /  ̄|  |  ̄U ̄ ̄ ̄ ;;;;;;:::::: 人 U ̄ ̄ ̄ ////
     .|     l |⌒|  |:::::ヽ、  __,,../:::;;;;::: /;;;;ヽ..,,,_,, -‐'::::lノ
     |      l |⌒|  .|::::::::::::: ̄::::::::::::::::::   l :::::::::::::::::::::::::l
    .|      l. ヽ._|  .| | |           ヽ、,_     .l
    |       ヽ.._|  .| | |  、、、、       ./     l     「ヘヘヘ・・・」
     |        |  ノ U            /     l
     l        /V;;ヽ       ._            l
      |/| .l|   /  ;;;ヽ       ~'''''''…---‐・    l
       |/ l   /    ;;;;ヽ、               ./
        |∧ /     ;;;;;;;ヽ        ;;;;;;;;;    /
         /V      ;;;;;;;;ヽ,       ''''   ./
       /  /        ;;;;;;ヽ、       ./_,,.、- 、
     /  /          ;;;;;;;;;;;ヽ.、  ,-‐/'~ ,..、、--‐、.
     /   /            ;;;;;;;;;;;;;;;;`/ /7 / _,. -‐''' '''__ヽ..,,,_

503名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:38:58 ID:kiDcY5nA
やらない夫の扱いが酷すぎるww

504名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:38:58 ID:qWHb5jgk
>>500
2世は脳なしのボンボンと言われるのがお約束だろ

505 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:39:12 ID:ianZlbSY

      /\  /\ /\      /| /|
      /  | く  | |  |      .| | / |
      |  |  |  | |  |     | | | |
       |  |  |  | |  |  |~| .|/ |/
       |  |  |  〉 | /   | |      /| /|
        |  |_ヽl    |\_| |      | | |/
         |    \    L_└┐    |/
         .|   i、_  \_  i、_ | i‐┘
          .|   | \ .~| |_ `└-、
           `|   |  \|   ̄! i、,_| 〈~|
             |   |      | | ,,,__〉 !‐二 〉
              \  |      | / |__,.ヘ〈 く/
             \|      .|/    | |
                        |/

506名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:39:24 ID:.nv/w8Mw
nice bone...

507 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:39:26 ID:ianZlbSY

                     ,.イ?ミヽ
                  ,ィラ´__込__
               ,ィラ/         \
                 kレ′ ∧   ! ! ∧
                 k|   ! \_| |_/ |
                 k|   ,ゞニニフ| |ニフ|
             rタl /    _| |_ `|          「不正はしないように」
               rタ/レ′  /      \ト、
.              rタ//|   /        |、|
             rタ l |,ハ、 |        / ||
.          {>{}<}レi小l\|___厶/トvリ


                                                 /  `′      ヽ
                                                /             ヾ
                                                lイィ  イ/`'ヽ        .l
                                                 l /-l|、  ゞ-Νw、    l
                                                 `l=。=、 ,,,=。= | |へ  l
                                        ハイ>       l -_ノ # - '  | | | N
                                                  .l ヽ;.;;;.#,;.;;; ; |.|ー ′l
                                                   ', ー--‐    リ   /
                                                   ヽ '''''   ,、 ' l /
                                                    ヽ,..、ィ;;;;;'''  l´
                                                     _lー|;;;    .l~ヽ
                                                  -−''´ l-.|   /ノソヽ

508 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:39:50 ID:ianZlbSY


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


        __   __
    /    `´ -=`
    /          ヽ
   l      /ヽ   ヾ`
   |   ノレナメ |j-レリ トl
  │fr|.代。ラ 〈。ラレ                 「できる夫・・・外しちゃいましたね・・・」
  │ゞ||  u  7 /
.   | /\ ⊂ニ⊃/
-‐f´|/   \  /__
:::::|=|       `i=|::::::::::::::
:::::|=|ヽ    /|=|::::::::::::::


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `ー =.=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::    /..::::::::::::::::::::::/ヽ   ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:丶  ,'l }
|l::::::   /    `__:::  ヽ  /.|′          「・・・ヌリぃ事言ってるからだ」
iヘ::::..   く  ̄ ̄     `ヽ/./^'
:|::ヽ:::..     ←‐==;;  ./
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.

           ,ィ  ,.イ   ,.イ  _,,
.        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
        、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
        | ヽ|              │
        lヽ|                 レ1
.       |      ./´\__,/\     ./_,
.      |\     ./_     i _,ゝ     '"/
       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ
       .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ      「ですね」
       ト   {h|| `ー l.i  T´ u.||hリ ‐'フ
       ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
           ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
  , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
  'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |

3人に反省の色は無い―

509名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:40:09 ID:/60/vz16
やらない夫は阿部だったよな・・・
つまり作者の阿部の評価は・・・(ry

510名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:40:16 ID:8Yedg.Ek
nice mongol

511 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:40:20 ID:ianZlbSY

.../:::::::   .../:/ ./:::::|   ..|\  |::::          ::::::::|
/::::::   / ./| :|/ /:::| |\   | |\ |\:::::        ::::::::|
.. /:::: /..../ |:/ ../:| | | |\. |:::| |\|:\::::::       :::::::::|
/.|::::::/: |./| |../| | | | | |\ |:| | :|─\:::::       ::::::|
  |:: /_|/ |::|/ | V | | U | -\ ̄ ̄|::::::::\::::::      :::::|
. | /|.  /―|_.    _|― ̄      :::u::::\:::      ::::|
 |/ |.____      ______:::::::::|:::::::/⌒\  ::|
    |. ̄ ̄ ̄ ̄|    ≡ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: ::::| :::::|:/⌒l |  ::|
.    | \  @ ::::|   ::::\ @   / ::::: ::::| ::|/::::::::| | :|
    |  ̄ ̄::::ノ     :::::  ̄ ̄ ̄    :::: :::|:::::|/\:| |:::|     「で、どうします?
      |    | ̄             :::::∪::| :|:::::::::|//::|      社会人左腕の堂出喪 井伊なんかが残ってますが。
.      |  v  |               :::::::::| |√)//::::|
.      |                  :::::::::::|:::|\// ::::|       やらない夫を1位指名という判断もあると思います」
.       |   ──────      :::::::::::|..|ヽノ ::::|\
.     /⌒\   __        :::::::::::::/|/:::| ::::::| ==|
.   /.⌒\ \.  ::::〓       ::::::::::/::  :::::| ::|===|二
...  /⌒\ \ \        ::::::::::/::    ::::::|::| ===|
.   /⌒\. \ \ )       :::::::/::      :::::|====|
  /.    \. \ )/⌒)    ::::::/:::       /|====|
. /      \. )/  /   ::::::/::::       /  |====|


       ./ |/                           ::/
       /                              :/
      /                _, へ、             / /
    |\|     ,ヘ.       __,-‐'   ::::\           //:/
  . |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /
    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /
  . l\  ヾ`ヽ、            ‖__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /     「お、堂出喪が残ってたか・・・
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/      チャンスだな。監督、行きましょう」
     |....| -‐/===--    ‖    ::|: |l⌒l:|     /
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
  .   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
    ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
  .  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
     / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
    / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |

512名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:40:35 ID:iGhs8Cbs
>>500
いやいや、高卒の時点で「バッティングは十分いける」って評価は相当高いだろ
リアルだと高校生をコンバート前提で獲得する球団とかもあるしな

513名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:41:05 ID:vi8O.wk2
名前がどうでもいいwww

514名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:41:08 ID:/60/vz16
どうでもいいwwwwwwwwwwwwww

515名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:41:20 ID:b.x9n6q2
どうでもいいwww

516名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:41:22 ID:o36yg3e2
>>504
能無しじゃなく脳が無い上にボーンBONEなんですねやかましいわ

517名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:41:26 ID:J3xZ9IiM
どうでもいいwww

518 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:42:36 ID:ianZlbSY

赤木は冷静に判断する。
やらない夫は、欲しい。ただ、投手も欲しい。その両立ができるかどうかなのだ、結局は。

昨今のドラフトでは投手の指名数は野手の指名数を遥かに上回る。
投手はどれだけ抱えてもいい、それが各球団の思考である。野手の人気は、薄い。

そして投手が欲しくて投手に入札し、外した球団が欲しがるのは、当然投手―
そう判断した

     __   ___,  /!
.   /-、} / 、∠. イ  レ'|   |
  // // l   !\  |  \|. ! |
  l l//   \ ヽ >   __.」 1. ル'
  ̄l'" / ̄`ー     ゙ 「   レ' l/
.  |.    \  r  │                          「・・・やらない夫を取るとしたらパイレーツ。
.  !      \ ヽ │                          親子鷹は話題になるからな・・・
. !_.」     ,へ._/\」 ┘
 |│   ./                                   しかしパイレーツは去年も捕手をドラフト1位指名。
. l.l    /                                   やらない夫を取るとしたらもっと後・・・
イ`!`ー-'
. | |                                       堂出喪で行くぞ!」
 ||


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /             「ハイッ!」
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l

天は赤木を絶対的に信頼している。 力強く返事をした。

519名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:42:38 ID:KN0q/XIA
これはハズレだろw

520名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:42:53 ID:.nv/w8Mw
ルルーシュの不遇さを物語ってるなwwwwwwwwww

521 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:43:28 ID:ianZlbSY


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


          ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
           /         ′ <
          /              \
        i         , ノ'ヘ    l
.        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
       |      /‐l/、'   ,レ-'‐W
.      | r=、 r' ====`   ,'===/
.        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7                   「・・・また、競合ですか」
.     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//
    _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、
 ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j
 : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、
 : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶
  : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :
  : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : : : :


    l: : : : : : : : : : : 彡                  ヽ
     |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
     |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
    |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::=≡≠::: .::::::::::', . /         「なあに・・・構いやしねえ・・・
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::    /  .::::::::::::::::', ./          オイ、天。行って来い」
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .:::::/::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::/::_:`:-ァ.、_'、
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::く:'^::ー ´ /   ククク・・・
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/                                    任せて下さい>
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く

522 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:44:28 ID:ianZlbSY

   /  `′      ヽ
  /             ヾ
  lイィ  イ/`'ヽ        .l
   l /-l|、  ゞ-Νw、    l
   `l=。=、 ,,,=。= | |へ  l
     l -_ノ u - '  | | | N
    .l ヽ   u   |.|ー ′l                   「え・・・どういう・・・磁石は禁止ですよ?
     ', ー--‐    リ   / 
     ヽ '''''   ,、 ' l /
      ヽ,..、ィ;;;;;'''  l´
       _lー|;;;    .l~ヽ  <モンゴルさんマジこわいっすよ?
    -−''´ l-.|   /ノソヽ


           ,ィ  ,.イ   ,.イ  _,,
.        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
        、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
        | ヽ|              │
        lヽ|                 レ1
.       |      ./´\__,/\     ./_,
.      |\     ./_     i _,ゝ     '"/         「甘い・・・勝ち残るためにその考え・・・
       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ         ヒロ、お前はまだ甘すぎる!」
       .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ
       ト   {h|| `ー l.i  T´  ||hリ ‐'フ
       ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
           ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
  , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
  'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |

天は、断定するようにそう言った。

なんかどっかで聞いたことがある気がしたりしなかったりした。

523 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:45:06 ID:ianZlbSY

ヒロは天の後釜と言われている。
察しは早い―

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|                  「・・・なるほど。細工しましたね?」
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::

ニヤリと、笑う。

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `ー =.=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::    /..::::::::::::::::::::::/ヽ   ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:丶  ,'l }
|l::::::   /    `__:::  ヽ  /.|′              「ククク・・・」
iヘ::::..   く  ̄ ̄     `ヽ/./^'
:|::ヽ:::..     ←‐==;;  ./
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7       「細工じゃねえ。ちょっとした悪ふざけさ。
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,        ちょっとしたな・・・」
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l

実にあっさりと、天は言う。

524 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:45:32 ID:ianZlbSY

                         ノWl\              |
                         /:::::::::::::ヽ    |l         l
                     /l /:::::::::::::::::::ヽ   l ヽ       l
                  ///::::l /::::::::::::::::::::::::::ヽ、 l__ヽ      |l|
                /::::/:::::~^//‐-::::::::::::::::::,,..-‐ヽ l:::::ヽ    |
               ノ ______/__:::::::::::::::::___\|_ヽ ノ| /
     |     /  ̄|  |  ̄U ̄ ̄ ̄ ;;;;;;:::::: 人 U ̄ ̄ ̄ ////
     .|     l |⌒|  |:::::ヽ、  __,,../:::;;;;::: /;;;;ヽ..,,,_,, -‐'::::lノ
     |      l |⌒|  .|::::::::::::: ̄::::::::::::::::::   l :::::::::::::::::::::::::l
    .|      l. ヽ._|  .| | |           ヽ、,_     .l
    |       ヽ.._|  .| | |  、、、、       ./     l
     |        |  ノ U            /     l     「ネタ・・・
     l        /V;;ヽ       ._            l      聞かせてもらえませんかね・・・」
      |/| .l|   /  ;;;ヽ       ~'''''''…---‐・    l
       |/ l   /    ;;;;ヽ、               ./
        |∧ /     ;;;;;;;ヽ        ;;;;;;;;;    /
         /V      ;;;;;;;;ヽ,       ''''   ./
       /  /        ;;;;;;ヽ、       ./_,,.、- 、
     /  /          ;;;;;;;;;;;ヽ.、  ,-‐/'~ ,..、、--‐、.
     /   /            ;;;;;;;;;;;;;;;;`/ /7 / _,. -‐''' '''__ヽ..,,,_
   //  ./             ;;;;;;;;;;;;/  (ノノ / γ‐''~___,,... ヽ
 / ./   |\             ;;;;/       /7 ./  /    \ヽ)
   /    l \            ./      (ノ,ノ  / /⌒\   ̄\
  ./     l  .\          /      `~  /7 /ヽ        ヽ
 /     .  l   .\        /          (/ノ  ヽ       ヽ

ヒロもプロフェッショナル。
天から吸収すべきものは、吸収しなくてはならない。

               __
 .           , イ, ''" ,∠-‐ '',Z.._
          /  ′       ′ ∠__
 .     /l/             ′,∠,
     /         ,.、           /
 .    ト'  ,.へ.__, ‐'´  ヽ       '7
    l 、/       | _,⊥       /
     |`テニ'_┐ iir _',ニ-‐''1     'ィ         「なあに、競合球団の幹部のネタは握ってある・・・
 .    ! l=。ミ′‘≦。= = r',.-、   /          ソイツをチョイとつつくだけさ・・・
     ! l` ‐;Z..__゙ ーr '´v|.|^!.|   ,/
     ヽl/ __-,   l ij |ノ_'ノ   /           監督にはクジを引いた後、ガッツポーズをしてもらう。
       ゙T ───- ヽ∧    ∧           競合球団の相手には、その場で項垂れたポーズを作って貰う!
      ,/!  ‐一   /. ヽ  ∧ ヽ._
 ,, -‐''7 /.!     v  V.    \∧ ヽ. ヽ         当たりくじをどっちが引いたか!
     / / └;┬──'     ,.くト、ヽ i |         それを印象付けさえすれば後はすり替えなど
    i  i i l |>、      ,.く.>'l. l. | | |         監督にとってコンビニでエロ本を買うのより容易い!」
 .   | │ l | トニゝ    /ニ/ |  |. | | |

525名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:46:06 ID:20Zga4xo
また殴られるぞwwww

526名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:46:19 ID:.nv/w8Mw
こいつらwwwwwwwwwwww

527名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:46:20 ID:KN0q/XIA
辻内の時かよw

528 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:46:21 ID:ianZlbSY

   //     川
ノノ   ノノノ       ヽヽ
.     ,  ト、ヾ  .,ヘ i
 ノノノ ./} ll.| .} ll ./ リ|  ll
    ,.ノフ .メ./ ./   .| ll /
ll 「´ ー '"∠ へ    _| .ム
 .| . ゙゙̄¨'tァ‐-, ,,, / レ"
!!,' ヽ` ‐--‐ ,;;'' :├-tァ‐,-
/   ` ー ''´   : ト-‐ ´                         「ククク・・・」
     ,. -‐"   : |-‐ ´ ./ 
    /   '´− ' ト、  /
ヽ  /  '‐- 、_   ¨´ }./
. ヽ        `¨''→ /
.  ヽ     ヒァ   , '
.   ヽ        , ' 
    \     /|\
      /\/:::::::| l`ヽ、


  . |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /
    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /
  . l\  ヾ`ヽ、            ‖__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /     「フフフ・・・」
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/
     |....| -‐/===--    ‖    ::|: |l⌒l:|     /
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
  .   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
    ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
  .  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
     / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
    / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |


                         /:::::::::::::ヽ    |l         l
                     /l /:::::::::::::::::::ヽ   l ヽ       l
                  ///::::l /::::::::::::::::::::::::::ヽ、 l__ヽ      |l|
                /::::/:::::~^//‐-::::::::::::::::::,,..-‐ヽ l:::::ヽ    |
               ノ ______/__:::::::::::::::::___\|_ヽ ノ| /
     |     /  ̄|  |  ̄U ̄ ̄ ̄ ;;;;;;:::::: 人 U ̄ ̄ ̄ ////
     .|     l |⌒|  |:::::ヽ、  __,,../:::;;;;::: /;;;;ヽ..,,,_,, -‐'::::lノ
     |      l |⌒|  .|::::::::::::: ̄::::::::::::::::::   l :::::::::::::::::::::::::l
    .|      l. ヽ._|  .| | |           ヽ、,_     .l
    |       ヽ.._|  .| | |  、、、、       ./     l     「ヘヘヘ・・・」
     |        |  ノ U            /     l
     l        /V;;ヽ       ._            l
      |/| .l|   /  ;;;ヽ       ~'''''''…---‐・    l
       |/ l   /    ;;;;ヽ、               ./
        |∧ /     ;;;;;;;ヽ        ;;;;;;;;;    /
         /V      ;;;;;;;;ヽ,       ''''   ./
       /  /        ;;;;;;ヽ、       ./_,,.、- 、
     /  /          ;;;;;;;;;;;ヽ.、  ,-‐/'~ ,..、、--‐、.
     /   /            ;;;;;;;;;;;;;;;;`/ /7 / _,. -‐''' '''__ヽ..,,,_

529名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:46:32 ID:kiDcY5nA
球団の良心、モンゴルさん

530 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:46:39 ID:ianZlbSY

      _  /|     /|   /|/|/|
     / |/|| |     |  | /  | |  |
   /  |  | .|     |  Y /|  | |  |                     __
  / /|  |  | .|    /  /  .|  | |  |     __             /  /
/ /  |  |  |/  //| |    |  |/|/    /|           / /
|/   |  |/    |/  | |    |  |     / /   ___   / /
 .     |  |         | |    |  |    / /   /   /  / /
     |  ト、       | |     |  |   |/   /   /  / /
    |  ト、\      | |     | |  ___/   /    |/
     |  | \ \    | |     .|  |  \       /    _
    |  |   \ \    ̄       \|    \__/    //
   |  |     \ \                        ̄
    |  |        ̄ ̄

531名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:46:53 ID:/60/vz16
陽と辻内なみだ目wwwwwwwwwwwwwww

532 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:47:04 ID:ianZlbSY

                     ,.イ?ミヽ
                  ,ィラ´__込__
               ,ィラ/         \
                 kレ′ ∧   ! ! ∧
                 k|   ! \_| |_/ |
                 k|   ,ゞニニフ| |ニフ|
             rタl /    _| |_ `|          「脅迫はしないように」
               rタ/レ′  /      \ト、
.              rタ//|   /        |、|  <次やったらキャメルね。キャメル。
             rタ l |,ハ、 |        / ||
.          {>{}<}レi小l\|___厶/トvリ


                                                 /  `′      ヽ
                                                /             ヾ
                                                lイィ  イ/`'ヽ        .l
                                                 l /#|、 ゞ-Νw、    l
                                                 `l × 、 ,,, ×  | |へ  l
                                        ハイ>       l -_ノ # - '  | | | N
                                                  .l ヽ;.;;;.#,;.;;; ; |.|ー ′l
                                                   ', ー--‐ メ  リ   /
                        キャメル簡便ッス                 ヽ '''''   ,、 ' l /
                            自分ブロッケンみたいになりたくないッス ヽ,..、ィ;;;;;'''  l´
                                                     _lー|;;;    .l~ヽ

533名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:47:40 ID:YpZWEtnA
もうこいつら駄目だwww

534 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:47:46 ID:ianZlbSY


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


          ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
           /         ′ <
          /              \
        i         , ノ'ヘ    l
.        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
       |      /‐l/、'   ,レ-'‐W
.      | r=、 r' ====`   ,'===/
.        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7                   「・・・また、外れちまいましたね」
.     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//
    _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、
 ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j
 : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、
 : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶
  : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :
  : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : : : :


                 ゝ ソ----ヽ
             /⌒<ヾ   ミ  丶- ⌒ヽ
            (  ─ヽ ∨∨∨\ヾ|    /
             ヽ  │⌒ ⌒ ‖)|/   /
              \ | =[= ‖/   /
                 | (⊂⊃) /    /
                 / 丶__/   /            「・・・たく、ヌリぃこと言ってっからだ」
              /  <∨>    /   ━┓┃┃
                  /  </  │>   │     ┃
               /  </   │>   │   ━┛
            /   /    │    │  ┏━┓
              ──────\     \ ┃  ┃
             /           \    │┗━┛
           /  /───────\  丿   ツ
         /  / \  \             ・
     ─\ /    \  \           ・
   (__丿        ──            ・
                ( 丿

赤木はやる気をなくしたように、深く椅子に座りなおした。

         /∨
        |∨
       |  ヘ_ ノ⌒
       | /ヽ .u .//_|
      | | \|| ||/|| |
       |. |== ) === | |⌒
       .|[|-・'/=-・-'u.| |))|  /                  「ま、まあやらない夫が指名されなかっただけ
       | .| / _ 、    ||`‐' /                   よしとしましょうや」
        | | ──¬  、/  /
         |  =. ̄ 、/\/
       _ |___ / /|⌒ヽ_  <まだツキは残ってますって!
 _._._._  / |  /\  /  |  /
//////   |  /  |─|   |  /
|   |     | /   |  |   | /

とりなすように、天がいう。

535名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:48:12 ID:jSNLFP9M
ブロッケンをやったのはラーメンマンだぜ
モンゴルマンなんかじゃないぞ!

536名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:48:17 ID:o36yg3e2
ラーメンにされるwww

537名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:48:28 ID:b.x9n6q2
寝てんじゃねぇかwwwww

538 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:48:44 ID:ianZlbSY

            -------
          /ヾ        ヽ
     ∠⌒ヽ/           ヾ ヽ
    < ミ    ヾ   ヾ       ヾヽ
    /             ヾ   ヾ  ヽ
   / /| ∧ ∧ |\ヾ|\ヽ     ヾ
  //  レ ∨ .\| \| .∨ヽレ     ヾ
      (              |  ⌒ヽ  |
      丶-─     ̄ ̄ ̄   | |  │ |
       | ─丶  ′ ̄ ̄    | |: ∩ | |          「他に誰かいんのか?
        | ━/   ━      | | し  |           指名が残ってるのはもうウチだけだ。
        | -/   丶 --    | | 丿:::|
 )     │ /            | |   :|           好きな奴とれるぜ?」
 (      | し ヽ ヽ       イ  ゛:|
  )     丶     \     / | ゛::|
  (    ノ )/タ─丶     ,,/  |  |
   )   | /// 丿      /   |  |
   (  //γ  レ/⌒   /   │|
    〜- | (    //ア
       |   (  レ /

ドラフト会議は各球団、1巡で1人しか選手を獲得することはできない。
VIPスターズ以外の全球団は、既に1巡目の選手獲得を終わらせていた。


        ,, -‐''" ゙̄`ヽv'" ゙̄` ‐ 、_
      ∠´_..           -ニ_~
.      /´                `ヽ、
      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |            「やらない夫でいきますかねえ・・・
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |
    │ || 6|.| u      `‐-;    l             あ!」
.      |  ヽゝレ            / v l
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /
  _/==|  /   ::\    __    /
''´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、
::::::|====|  \        :::::::|===l:::::::::::::`..、
::::::|====|   \       /|===|::::::::::::::::::
::::::|====|.      \   /  |===|:::::::::::::::::


せわしげにリストを漁っていたヒロが、急に大声を上げる。


         ト、 .l\  、
  .    、ー- 、| `'   ヽ} ヽハ
  .  ┌-ヽ          ' レ1
  .  |    ,.へ、 ,.-、     !
    「`   /_  `¨  ヽ.  ノィ
  . ト!  _〈`ー゙ニュ r,キヘ   ノ
  . ト.  {fil.| ===_ .=== |∩ 7                「なんだデケエ声だして。どうしたヒロ」
   ト.  ヾ;||  ー゚-__|Lー゚r' !|リ フ
   ヽ.   l|/  .r_||_、 ! |´ Z
  二ス  .ハ (二ニ二)V ,∠
  /: /\/ ヽ   - V<\:\_
  . : /: /: ハ   ヽ__./| : :ヽ ヽ: ヽ`:ー-: 、_
  イ:/: /: /ト:ヽ   :::::::::,ハ: : :l: : |: : |: : : : : : :`ヽ,
  |: : /: /: |:ヾ\    /,小: : : : | : :| : : : : : : : / ヽ
  ヽ: : /| : |: : `Y^Y^Yr': :| |ヽ: : : : : | : : : : : :/ : : : \

539名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:49:57 ID:SAhno3xU
即戦力の社会人No.1左腕。その響きだけでとてつもない地雷匂がするが
俺は堂出喪の出番をずっと待つぜ!

540名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:50:04 ID:vi8O.wk2
というかできる夫でそんなすごかったのか

541 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:50:26 ID:ianZlbSY

            ヽ〃(    :
               ヽ、  . :
                 l   :
            /`ヽ  (_  ,、_ノ
        ∠l /_l/  _.l_l.|_  `l
      /`~l/'''' u   '''ll'''l1/
  l /⌒|.|  ===   ==.|
  l |   ||   、゚__,  / ゚__, ./                 「・・・ルルーシュ、指名されてませんよ?」
  l ヽ、_|| ij  、、  `''7 .l
  ヽl| / ヽ         ′l
    ヾ/  ヽ、   ⊂ニ⊃ /
  //   ;;;;ヽ、   ≡ /
-‐/-/    ;;;;;;; ヽ、 _,/
-‐|ー.|\    ;;;;/ l-lー-、、,,_
  .l−l .\  / .l-l`"'''ー-
  l−l   \/  l-l


       -:─- 、 ,. -─;z.. _
     ,  -‐ゝ. !i ′ i!i  ii  <
.  ∠..._  !!   !i   !i  i!i \
.   , ' ´!!   !ii  !ii  i!i  !i  ヽ
 ∠ -;:‐ !i  !i ,、!!  ii!  !i!   !i l
.  , ' i!i , ,ィ ./ーゝ.!ト、i、. 、 !ii   i!
  /.イ ,ィ'l/`K  ̄ ,ゝ!ヘ.「ヽ!\ !ii  !i|
.   l/ l===。、 ,, ===。=:| r=:、 :|             「聞かねえな・・・誰だそいつ?」
.       l`ニ/   `ニ二´ |iFvリii|
      l/  __-, ー- 、 :|l_ン |
       `i ー───一 l ,.ヘ !i i!ト
.        !   ---    /:: ヽ :|(:ヽ
       ゙、      /:::    ヽii|:))::\
.       _,.ヘ.  ./::::     ヽ!(:(:):):|`T''ー-
 _,, ..-‐..T"./)(:`イ::::       /::))((:(|....l.......l.
 .......l.......l.../(::))::):|       /::)):((:::):)|....l.......l.
 ......l.......l../)):((:((:|    /:((:((::))):((::|....l.......l.


               __
 .           , イ, ''" ,∠-‐ '',Z.._
          /  ′       ′ ∠__
 .     /l/             ′,∠,
     /         ,.、           /
 .    ト'  ,.へ.__, ‐'´  ヽ       '7
    l 、/ u     | _,⊥       /
     |`テニ'_┐ iir _',ニ-‐''1     'ィ
 .    ! l=。ミ′‘≦。= = r',.-、   /           「いや・・・高卒で右投手なんですが・・・
     ! l` ‐;Z..__゙ ーr '´v|.|^!.|   ,/            2、3球団の競合が噂されてた選手なんですよ。
     ヽl/ __-, u  l ij |ノ_'ノ   /
       ゙T ───- ヽ∧    ∧             血便学院のエースで、今年の夏こそ甲子園はでてませんが、
      ,/!  ‐一   /. ヽ  ∧ ヽ._          甲子園3度出場。結果も残してます」
 ,, -‐''7 /.!     v  V.    \∧ ヽ. ヽ
     / / └;┬──'     ,.くト、ヽ i |
    i  i i l |>、      ,.く.>'l. l. | | |
 .   | │ l | トニゝ    /ニ/ |  |. | | |

天は正直驚いていた。
ルルーシュはとある球団と密接な関係を築いていて、割り込み不可能。ドラフト1位指名必須。

そう言われていたし、実際そのようだったのだ。

542名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:50:43 ID:20Zga4xo
甲子園のスターだろうしなぁ
今年の菊池みたいなもんだろう

543名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:51:37 ID:YpZWEtnA
なるほど、これで外れ外れ1位か

544名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:51:47 ID:0Uou7mnk
アッー

545名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:51:46 ID:jSNLFP9M
>>539
社会人に限らず、No,1左腕って言われた投手で活躍したのってほとんど居ないような

546名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:51:49 ID:.nv/w8Mw
>>542
今年は菊池以外にもいい投手いっぱいだったのにマスコミが菊池一色だったのが残念だった

547 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:51:50 ID:ianZlbSY

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW                  「指名されてねえんだろ?使えんのか?」
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....

赤木は半信半疑といった体だ。


.. /:::: /..../ |:/ ../:| | | |\. |:::| |\|:\::::::       :::::::::|
/.|::::::/: |./| |../| | | | | |\ |:| | :|─\:::::       ::::::|
  |:: /_|/ |::|/ | V | | U | -\ ̄ ̄|::::::::\::::::      :::::|
. | /|.  /―|_.    _|― ̄      :::u::::\:::      ::::|
 |/ |.____      ______:::::::::|:::::::/⌒\  ::|
    |. ̄ ̄ ̄ ̄|    ≡ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: ::::| :::::|:/⌒l |  ::|
.    | \  @ ::::|   ::::\ @   / ::::: ::::| ::|/::::::::| | :|   「・・・まあ、そこそこじゃないですかね」
    |  ̄ ̄::::ノ     :::::  ̄ ̄ ̄    :::: :::|:::::|/\:| |:::|
      |    | ̄             :::::∪::| :|:::::::::|//::|
.      |  v  |               :::::::::| |√)//::::|
.      |                  :::::::::::|:::|\// ::::|
.       |   ──────      :::::::::::|..|ヽノ ::::|\
.     /⌒\   __        :::::::::::::/|/:::| ::::::| ==|
.   /.⌒\ \.  ::::〓       ::::::::::/::  :::::| ::|===|二
...  /⌒\ \ \        ::::::::::/::    ::::::|::| ===|
.   /⌒\. \ \ )       :::::::/::      :::::|====|
  /.    \. \ )/⌒)    ::::::/:::       /|====|


    |\|     ,ヘ.       __,-‐'   ::::\           //:/
  . |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /
    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /
  . l\  ヾ`ヽ、            ‖__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       / 
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/  「・・・ソコソコだと思います」
     |....| -‐/===--    ‖    ::|: |l⌒l:|     /
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
  .   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
    ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
  .  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
     / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
    / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |

548名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:51:53 ID:H6giB37Y
血便高校ってひでぇ名前だなw

549名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:51:55 ID:KN0q/XIA
血便学院wwww

550名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:52:14 ID:fCkgheE6
血便学院www

551名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:52:29 ID:dQp5dth6
血弁は志望フラグwww

552 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:52:36 ID:ianZlbSY

      __
.     /     `v─- 、
.   /             <、
   l      ./レ'\  \
   |  _ ,ィノ─- 、`ニ>、「
   |. { rl |  ===。 く                         「パっとしねえなあオイ」
   | じ|.| u `二  _ \
   |   ハl  r─‐' ‘ ‐、-'
  ,.へ / ヽ l  ⊂ニニ´
. ∧  \  \  ┌ ′
/  \   \  >、__j
     \   `く
.       \  ∧


        ,, -‐''" ゙̄`ヽv'" ゙̄` ‐ 、_
      ∠´_..           -ニ_~
.      /´                `ヽ、
      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |
    │ || 6|.| u      `‐-;    l              「いや、競合のリスクを超えてまで欲しいって
.      |  ヽゝレ            / v l               所じゃないんですが、いいピッチャーではありますよ?
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /
  _/==|  /   ::\    __    /                ソコソコに」
''´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、
::::::|====|  \        :::::::|===l:::::::::::::`..、
::::::|====|   \       /|===|::::::::::::::::::


          //  ./ /::::::::::::::|           /_
          ./  ||'´ /u:::::::::::::::::|           /
       /u  / /  :::::::::::::::::::|           /
      <   / /||   ::::::::::::/           /
       \ヾ/_,,...!!-‐''' 7::::::::| .l'⌒ヽ        /
         >≡ ij     /::::::::::| .|'⌒i }       ィ
       /    -‐<´  :::::::::| .|'⌒l |      /
      /==‐---  ヽ  ::::::::| .|二ノ ノ      /       「まあ、外れの外れとしては正直お買い得だと思います。
.    /    __ ) u    ::::::::::|/、-‐'       7        他球団と密接だったため、接触はしてませんが、
    `ー  、-‐'''´      ::::::::::/::: ヽ       /        本人はプロ志望が強いと聞いていますので、
       ` ー┬────‐'::::/;:::   ヽ    ./         取れると思います。
          !     u.\/;;::    ヽ  ./
  .        `"7   ::::::/;;;::     ヽ_ /          役に立つとは思いますよ。ソコソコに」
            /   \/;;;::     ,、'´,,,,,`>,_
  .         /   ::::::/;;:::   .,、'´,,,;;;'' /  `ヽ
          〈   ::::::∧;;:: 、-''´ ;;;;'''/      ヽ、
             ̄ ̄ ̄ rr'´    /         ヽ
                r=| |    /ヽ    _     ヽ

553名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:52:50 ID:b.x9n6q2
け・・血便学院

554名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:52:54 ID:.nv/w8Mw
まさか智弁とかけている・・・!?

555名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:53:24 ID:0Uou7mnk
けつべんじゃなくてちべんか!

556名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:53:25 ID:qWHb5jgk
やらない夫以上に不憫だなルル

557名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:53:44 ID:J3xZ9IiM
そんなにソコソコいわんでもw

558名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:53:51 ID:20Zga4xo
ソコソコ言い過ぎだろww

559名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:53:52 ID:o36yg3e2
>血便  掘られるのがウン命だったんじゃねぇか

560名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:53:57 ID:kiDcY5nA
ソコソコって言ってやんなwwww

561名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:54:12 ID:ePsDc7zo
そのうち野手転向して2塁を・・・

562 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:54:15 ID:ianZlbSY

::::::/‖  ‖   ヘヘ
:::::|//‖ // /   | |ヽ‖    ‖
::::::::::/ / / /--- | | ヽ ∧‖
::::::::::/ヽ//----- ||/ ∨ \
::::::::::ヽ  \   /|       |‖|
::::::::::::::|===== >  ゛======   | |⌒)
:::::::::::::::| ─゜-/    -゜-─   |│  |
::::::::::::::::| - /    丶-──   | |  ノ              「贅沢いえた立場じゃねえか・・・
::::::::::::::::|  /          u  || ‖|               じゃあまあソイツでいいや。留々須だっけ?」
:::::::::::::::::| し - )    ヽ     |  |
:::::::::::::::::::|/─────- |   / ‖
::::::::::::::::::::|   ≡       /| ‖|
:::::::::::::::::::::::ヽ        /  |\|
::::::::::::::::::::::::/ヽ      /   |≪\
:::::::::::──/≪ヽ   /     |≪≪\─
::::::::   /≪≪|\/


          ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
           /         ′ <
          /              \
        i         , ノ'ヘ    l
.        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
       |      /‐l/、'   ,レ-'‐W
.      | r=、 r' ====`   ,'===/
.        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7                「あ・・・じゃあ入札してきますね」
.     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//
    _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、
 ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j
 : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、
 : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶
  : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :
  : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : : : :

―VIPスターズの今年のドラフト1位は、ルルーシュと決まった―

















―あと、やらない夫はあっさりとれた―

563名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:54:31 ID:KN0q/XIA
2位以下の選手も公開するのか?

564名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:54:54 ID:/60/vz16
血便でドラ1・・・秦ですねわかります

565名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:55:11 ID:LrNDKgyw
夢のないドラフトだなー。(棒読み

566名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:55:16 ID:De.uJt8c
PLがBLだったから血便は智弁とかけてるのは間違いないな

567名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:55:41 ID:lKTsFVwg
どうなってんだよこのドラフト!
前評判と一致するところができる夫しかねえwwwww

568名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:55:47 ID:hPhpTovg
しかし、酷い名前の学校ばかりだ(w

569 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:55:51 ID:ianZlbSY


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


【オマケのルルーシュ by血便学園】

―1位指名を約束していた球団が、できる夫に入札した時のルルーシュ―

.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l ./;.:.:.:.:.: /::./l.:.:l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.::.|.:.:.:.:.:|
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:://.:./l.:.:.:.:.:/メ ,// //.:.:.:.:./l.:/ i:.,!l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::|.:.:.:.:.::i
.      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:/ /.:/./.:.:..:/メ/,/ ///.:.:.:././/  |.,! l.:.:.:.:i.:.:.:.:.:|.:.:.:.::|.:.:.:.:..:.:|
     l.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|..:.:./..:.:. / /.ノ /.:.:.:/ / /./..//./:.:.:./ //    ヽl.ヽ:.:.:|.:.:.:.:.!.:.:.:.:,!.:.:.:.:.|..:l
.    ノイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:.:.:./-、/;、,,,/.:/,,,,メ_//..:. //. /..:.:/.:.://__,,,、--''ヾヽ:.:l.:.:.:リ.:.:..:.!.:.::|.:.:!、.:|
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:/.:.:./  /   l:/.:゙゙`''''''"/ヽ,l./.:/.:/.:ッテ/""ィ ̄_,,,,.:.:`.:ヽ:|:.:ノ.:.:.:.ノ.:.:.: ノ.:|.:、.:i
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.|.:/ッ=/ー‐‐-ノ、   // .‖./:/.  ‖  /´  `゙ミァ |/l.:.:../.:.:.:/l.:.j  `j
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. .!/《:.   ,:-c;. \`、l/ .‖ //  ノ  /. r ‐c,  リ ,l/l゙.:.:;/.:.:.::./|.:,!   \
       i.ト.:.:.:,,-、...:.:.:ト、ヘ `.  弋 ・ノ  `l/   .|. l /  ./ イ. 弋 ・ノ    リ l.:.:/.:.:.:.:/ |.:,!
       .リ-ッ|ヽ;;ヽ.:.:..`ヽヘ  、_     _/ .   .| |/ .l      、___ ノ   //l.:.:.:.:./ |,!
     . /j 入;ヽ;;.ヽ.:.:.`,\`、 `゙゙ ̄        ノ.  |!            .//./l.:.:.:./ . .|!
      /  ./.|;;;;;;;`、;;`、.:.\ヾ゙、.            .l!            //./.ノ.:.:/  /
    /  ./ |;;;;;;;;;.ヽ;;'ヽ.:.:\ ゙\             |!,           ノ..:/ /.:./
   / . /  |;;;;;_,,ィ"´゙`.ヲ.:.:.:\  ヽ .            |リ        .//.:./ .//
  '、   く,,--`""´  ,,,/`、.:.:.:ゞ\           l!         イ.:.:,! .!/   <ホワッツ?
   |  l´    ,,,-;;"´`、;;;;;.ヽ.:.:.:\`ー       _____.       //.:./l'!
.   .l  |   r'´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;>-"ヽl.:.:.:.|.        .--"―――‐‐`‐   /.:.:.:l.:.:| リ
.   .|. .|   |  .ノ、;;;;;;;./::::`、::::ヘ..._,}   \      ー―    / |.:.:.:i / l,!
.   .| ノ  / ,l´ .ヾ、,/:::::::::`、::::ヘ| ヽ_ .   ヽ、.         ./   {-、 |l
  .ノ /   }  |  /`"`――――ッァ``-、_. . ` 、      /   ,-ィ'' .| 入
  レ    i、___l/  ,,______ ノー―ヽ、` - ヽ、 ./---勹 __,,--| |从
 . |    /    /,-ー―亠゙゙゙ ̄''ア ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ;| |;;;;;;;;;;;;;{} ,!
 /        / /  ------- '";;;;;;;;;;;.;;;;;;;| |...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;{} 入

570名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:56:12 ID:P3lMbPXg
一位確実、って感じに言われてた選手(特にピッチャー)が下位まで指名されない事は良くある
下位どころか全く指名されない事もかなりあるしな……今年だと眞下とか一位候補だったはずなんだが

571 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:56:15 ID:ianZlbSY

               _
          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-    「あれ?先輩この球団に1位指名されるって言ってませんでした?」
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、 
          lヽ ,!-='ー- ..,,,,_ ',    〃     ヽ        【ファンAの追撃!ルルーシュに50のダメージ】
         _,,l/=- ..,,__   `゙゙'‐、_  |l       i              ルルーシュ  40/155

572名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:56:19 ID:SAhno3xU
いやこういうドラフトって意外にネットじゃ評価されたりするぞw
競合では外したが、甲子園で活躍した高校生を1,2位でゲットって
中途半端な即戦力ドラフトは夢がないと叩かれるが

573名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:56:43 ID:b.x9n6q2
学院?学園?

574 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:56:49 ID:ianZlbSY

―1位指名を約束していた球団が、外れ1位ですら自分に入札してくれなかった時のルルーシュ―

     〃.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    .〃.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   _〃.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:..:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
―´/.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、  
. /.:イ.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/7.:.:/.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}.:.:../.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.′ゝ⌒:.、  <大人は皆嘘つきだ!
. |/}.:.:.:.:ヘ |.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:..′}:/7.:.:}.:.:.:.:.:.:.:../|.:.:.:.:.:./.:.:..′.:.:.:./.:{.:.:.′´: : _: : \_____
..j' .|.:.:.:.:.:.マ|.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:/=//、_}.:./.:.:./.:.:.:/ .}.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:../.:.:|.:.:{.: : /: : : : : : : : : : : : : : :
  |.:.:.:.:.:.:}|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/-// >:/.:.:./ }.:./ , '.:.:/./}.:ソ.:.:.:.:.:.′.:ハ:.:|/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_
  |ハ.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:仆 '、u/:/}.:.:/ イ./'/.:.:ィ.:.:.//./_}.:.:.:.:/.:.:/ } .1: : : : : : : : : _ ― 二 ―
  ヽ}.:小 .:',:ト、:.:.:.|.:.:.:代芝ソ外z |.:イ/.:/ /.:∠}.:./´}ム '.:.:.:.:.′/ // : : ― 二 ―  ̄: : : : : : :
  _ノ  ハ ヽ{ :.:.{.:.:.{  ¨¨¨` U.|ハ.:./ /.:/ォタ丞ア.:.:.′.:./.:.; ′´: // ̄: : : : : : : : : : : : : : : :
   ハ  ハ u.|.:.:.:ト:.:{      u }/彡イ `^¨´.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :
    ハヽ_ ヽヘ ハvハ    U   ´ .{ U/}.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
    V  T ‐‐マ ト ヾ  rェ、__  ‐_' イ: : /.:.:/.:.:.イ.:/ー――――――――――――
ハ   /   |   vハヽ  ー‐ '_ -‐´: : : : :/.:.:/.///
. ハ /    .|   } vハ ` ー ´: : : : : : : :/ハ// ./´
  ∨    1  /  ヾ./ ./: : : : : : : :/ _ノ
 /      |  .′ //i /: : : : : : /

575名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:56:50 ID:J3xZ9IiM
ルルーシュ・・・ドラフトでは裏切られ、入団したところでは掘られ
散々だな

576 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:57:21 ID:ianZlbSY

       /`Y´     / /         `ヽ
      / /ヾミ、__/ /  /    /     、
    / /\ヽ\  /  /  /     〃       \
    /  /   \\∨ :/  /  /  ,.イ   / /',、    ',
.   /  /      ヾ_j{ /  ,'  / .:;∠:__|:.   //:::::::::||:. ヽ:. ',
  /  / /     /:.‐| /  | .:/ /´ー-、「::..:/::|::::::::::川::. ||::. }
  /  / / /     /.:::八{:.   | .:,' 厶孑ミ〈::\{ヽ{:::::、//:. 〃::. /
 ,'  / / ,'     /.:::( .j|:::.. |l人K::/  ヾ    /::∧:./}::. /
./ :/ / l    l.:::::/\ハ:::. ト、{   ̄´:::::::   ,イ斥//  //
  :|| |    |::::,'::::/ケヘ;;:.\ゝ、 :::::::::   ド''::/      「ドラフト1位間違いなしって、嘘だったんですか?」
  :|| |    |::  /   、 ̄        〉::/
  :|| |    |::  |    ヽ      __  ´:;イ
  :|| |    |::  ト-─- 、\   :::::::`/ |  <先輩の方が嘘つきじゃないですか
  :|| |    |  ├── --ミ、\   ::/l  ,'
  :|| |    |  |       ∨ ` ´ / /
  :|| |    |  |====== ゝ、___/ /   
  :|| |  | |  |              ̄ ̄ >、    【ファンBの追撃!ルルーシュに70のダメージ】
  :|| |  | |  |              /    ヽ        ルルーシュ  マイナス120/155

577名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:57:50 ID:.nv/w8Mw
先輩に利用され同僚からも空気読めない呼ばわり・・・
俺ルルーシュ全力で応援するわ

578 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:57:59 ID:ianZlbSY

―VIPスターズが自分をドラフト1位指名してくれた時のルルーシュ―

//:.:/:.:.:/  /:.:.:.:.//    //        _____l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:
:./:.:./:.:.:/  /:.:.:.:.//   //  , -‐=´ ̄ ̄ _---- ヽ:.l_'.:.:.:.:.:.:.:
/:.:./:.:./  /:.:.:.:.//  //__∠ _,-ェr=¬ ̄ヾ  ̄`─、::',|::ヽ:.:.:.:.:.
/,':.:./  /:.:.:.:.// // ,--' ̄: : : : : : : : :|i: : : :ヽ    ¨|::::lヽ:.:.:.:
 /:./  /:.:.:.:.//-‐=´// : : : : : : : : : //: : : ',::::!     }::/ ∨:.
./:./ _r/:.:.:/// .//:ヽ ヽ_ :_: :___://: : : : :l::::}   /:/  /:.:.:.
:./二-/:.///  /‐´ : : : : ゝ7(::)l┌: ´: : : : : : /::/   /. '  /:.:./
/三‐/:/ //_/l::| : : : : : : : { .{___}. }: : : : : : : :/::/   /   /:.:.//   (俺はこの球団に生涯忠誠を誓うぞ!)
-─/:/‐'//    ',', : : : : : : : :.\_/: : : : : : : ノ/  ノ   ./:.:.//:.
  /:/ //>─--⊂ニニニ===、___⊂ニニ ̄ ̄,つ   //://:.:.
 //_/---=ニニニ¨ ̄ ̄ ̄` ─-    ヽ.'./    //://:.:.:.:.
/-‐./    ̄ ` ─- 、             | |    //://:.:.:./:.
  /          ` ‐、 ヽ                | |     //://:.:.:./:.:.   【ルルーシュ の HP は まんたん だ!】
/                         | l  //://:.:.:./:.:.:.        ルルーシュ  3000/155
                          | |  /´/:.:.:./:.:.:.:














------------------------------------------------------------------------------------------
         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i           (お、御神籤 大吉でやんの)
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   // ニャマリ
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.
------------------------------------------------------------------------------------------

579名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:58:04 ID:hPhpTovg
オーバーキル(wwwww

580名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:58:27 ID:qWHb5jgk
キョンwww

581名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:58:30 ID:KN0q/XIA
みなぎってるw

582名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:59:01 ID:/60/vz16
これはFAないわwwwwwwwwwwwww

583名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:59:12 ID:20Zga4xo
で、契約金の関係でクリティカル食らうのかw

584 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:59:18 ID:ianZlbSY
.        / /   l.l  l.l l      l  l  l     、
        / |   |.|   | l |       |  |  |   |∧
      l   !   l| !  .|│ l        ト,  !  |  ./ / |
       l   ヽ   | !ヽ. ヽ 、ヽ、 l   / |. | / ./ /l |
       |     \ {ヽヽ\ ヽ\ヽ|  / -l/l/l//| l
      |    |\ヽ \ ヽ-、ヽ| / , -_仏∠∠| . |   |
.      !|l   | /"7¨丁゙}\   レ'  ,イ、_>ー} 〉 / .| ‖
        l | |   | ` ヽ二ン      ヾ='´ノ / / | ‖          「ルルーシュ・・・ おめでとう」
      l.l |   |ヽ   ̄       |       / /  1  |
      ‖|   ト、丶        '       / /  /|  |
       |│  |  `\     -─    /}′ / ||.   |
       |│  |  , -‐ヽ、       / /   /' ||    !、
       |│  |/     | `丶 、 __/"7  /イ  ||    lヽ
       |│  │       | , ‐ ´    /  //_|.  ||    l  、
       |│  |ー---‐ "´         /  // | ||   ',   ヽ
       |│  |          - ┬‐/  //´ ̄ \ \、   ヽ  \


            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\  「あ・・・
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/              ・・・ありがとう」
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //::::::::::::: ̄:::::└、__
     l ̄:| ト、 \\\.l/  |    /   レ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::| |::::\ \\\ {     /  .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::\ \≧`丶.   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::::: :\ \::\__ー_'´/:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::::::|
     |::::::| |:::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::://:::::: ::::::: ::::::|

585名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 23:59:59 ID:SAhno3xU
>>582
数年後キョンのさわやかなFA宣言が目に浮かびます

586 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/23(月) 23:59:57 ID:ianZlbSY

            /    /   //        / / /ヽ ヽヽ
              //    /   // ./     /  / /  l   l ヽ
          /i|   イ  // イ !   ./  / .//  |  |  l
            l.l | .|  l | .| l| | !.|  / ./ //  / / /   l
             !.! .! l  |∧.」 |l H | / /」 ,∠! / / / / │  |
           l | ヽ\!' _Nヽ、∨ !/ /-///// ,イ │ │
            l |  .!ヽ|/´,rこ心、 ∨´   ァ=='-、'//  |   !
.          |! │ .l` .ヽ、_゙ン      ´ {゙ーイ、) >/  │  |
            | |.  !  !    ̄´   /      ='" ,/   |    !     「外れ外れでも1位は1位。
         /│ l  .!     〈        /!     | | |     よかったな。嘘つきにならなくて」
         / ∧ ヽ. l\    ,_        /│   .| .! |
.        / /  '   ヽ '、_l>、  と"`ヽ、   /./|  | !  |
       / /   ∧  ヽヽ ̄\   ̄_ヾ<´/ / ./!    |  |  |  <オマエ吹き捲ってたモンナー。1位だ1位だって
        /// / _/\  ヽヽ: ̄::`:< _ ` ミ、// .|    |__|__| __
.      // / ̄   ̄\ ヽヽ_:::::::::::::: `丶、`ミ三二三";元ラ'ニニヽ-<`ヽ
     // /         \ ヽヽ: ̄::`丶、:::::`:77:::入:_`ー∩ヽ'.;:゚:;;}; : :}~:`;
     //./             \ヽヽ::::::::::::::  ̄::77:::7|   T''|| |ヽニ∠_; ベ: ;
      | | l                ヽヽヽー- 、_ :: //イ |   :|./  /|゙T''くニ二 ; :
      | | l                \ヽ\    ̄|::::|. |   {  {||  >→'´


::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::  【ルルーシュの彼女の攻撃!ルルは、死んでしまった!】
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::        ルルーシュ  マイナス2万/155
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::

587名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:00:31 ID:8T9r/LR2
CC容赦ねぇなw

588名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:00:34 ID:fiYtBt0w
CCひでぇwwwwwwwwww

589 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/24(火) 00:00:33 ID:ebrF2aVc

--------------------------------------------------------------------------------------


ルルーシュの受難は、まだまだこれからだぜっ!


--------------------------------------------------------------------------------------







                                        第0話_小話 「いじめられっ子ルルーシュ」 オワリ

590名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:00:40 ID:BFUnNiLo
彼女・・・だと?

591名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:00:42 ID:dAaENv.w
ナナリー、傷ついたルルを慰めてあげてwww

592名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:00:47 ID:AAsg653o
死んだのかよ!!wwwwwwwwww

593 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/24(火) 00:01:17 ID:ebrF2aVc
本日の投下は以上になります。

ご観覧アザーッシタ!
又、応援、支援、本当に元気になります。アザーッシタ!

594名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:01:26 ID:thtYaRoA
なんて〆だw

595名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:01:28 ID:xhgWD0HM
ゼロだけに第0話・・・か

596名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:01:34 ID:24YcI9zs
おいタイトル変わってるぞwww

597名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:01:47 ID:8T9r/LR2
乙乙
俺・・・ルルーシュ応援するよ・・・

598名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:01:50 ID:pnfjxx8c
ルルーーーーシュ!

599名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:02:28 ID:yYrHCbys
乙w ゴメンキャラ薄いとか思ってwww


でもこれでキャラ立ったよ!

600名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:02:42 ID:b.iJ3Yh6
ルルうたれよえええwwww

601名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:02:43 ID:X90iUxJw
彼女居るんなら勝ち組じゃねーかww

できる夫はプロ入りしてたのね。
最初の頃、「野球しかない生活でお前を抜かす」云々を言っていたので
できる夫の方は大学にでも行ったのかと持ってた

602名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:02:58 ID:G3YAOtZ.
童帝カワイソスwww

603名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:03:16 ID:/N.LZ9s.
素晴らしいオチだwww乙です

604名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:03:24 ID:Jh.9FGP.
乙です。
面白かった
血便和歌山の選手がプロで活躍しないのは高校野球界最大の謎

605名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:03:33 ID:Tacpberg
ドラフト何位だったかなんて関係ない。

プロでどれだけ活躍したかだ。
三浦しかり中村ノリしかり

辻内はいやなんでもない・・・

606名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:03:39 ID:fiYtBt0w
外れ外れ1位といえば
TDNだな

607名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:04:27 ID:5tkYaWZA
外れの外れでも荒木とかいるからさ、ね
頑張れw

608名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:04:37 ID:xhgWD0HM
>>604
岡田キュンがそのふざげた迷信をぶち殺してくれると信じてます

609名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:06:42 ID:DvMYpeMo
>>1 乙です。

>>606
アライバの片割れも忘れないで下さい
まあ 3年後本命をゲッツしたから結果オーライだけど

610名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:06:56 ID:NQePZcWI
乙です
ルルーシュふるぼっこすぎwww

611名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:07:11 ID:NI37lFEQ
ルルーシュなんて不憫な……このシリーズの苦労人ポジションは決まったかw
やらない夫は一軍上がってもしばらく代打での出場機会になるんかね。
ロビンという名捕手がいるし、伊東が君臨していて外野コンバートした和田を思い出すぜ。
頭の先っちょ的にもな。

612名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:07:29 ID:bfqtQdEc
智弁は徹底的に金属バットでの打ち方を仕込まれるから良さそうに見えても…と聞いた
ピッチャーの方は何でか分からんのよね
岡田は……あの投げ方は怪我が怖いな。岩瀬に似てるが、岩瀬もそう言われ続けてきたし

613名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:07:41 ID:4tOT/uNI
今年のドラフトでも、大学の祖父江なんかは上位指名あるという評価だったけど、結局何処も指名しなかったんですよね・・・
やるせないなぁ(涙

614名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:08:15 ID:pm4n11z.
>>601
できる夫がプロ行くからこそ、対抗心燃やしてるんじゃねぇの?

615名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:08:25 ID:BFUnNiLo


3位以下はまたどこかで公開なのか

616名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:08:45 ID:jCUY8bfc
>1乙

>604
某和歌山市内の大学では

『智弁和歌山では、徹底して金属バットの性能をフル活用した打撃を指導されるから、プロで矯正してみると使い物にならなくなっている』

と、まことしやかに言われてたがそれは事実なのだろうか…。

617名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:09:14 ID:bQSSWtws
乙!
ルルの好感度が跳ね上がったwww

618名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:10:26 ID:vs.0fcic


素晴らしく酷い話をありがとうwwwww!
これでルルが幸せにならないと嘘だ…が、どう考えてもまた酷い目に合いそうだよなぁww

619名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:10:50 ID:7qcRwdF2
>>613
祖父江は内定先のトヨタが投手2人をプロに出すから、代わりに入社することになったという噂もあったな

620名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:11:16 ID:fiYtBt0w
つーかやる夫も下位で指名されているはずなんだよな
入団テスト突破してもドラフトで指名しないとプロに入れなかったはずだし

621名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:11:37 ID:dAaENv.w
金属バットと木製バットって打ち方が違うの?
芯とかミートポイントとかかね?

622名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:13:49 ID:xnKS6znA
やる夫、るるーしゅをたすけてあげて

623名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:14:36 ID:lZGbiLlg
一気にルルーシュがいいキャラになったなw

624名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:15:42 ID:thtYaRoA
まあ彼女いるなら阿部さん達に染められる事もないだろう
…いっそ染まっちゃった方が本人は楽なのかもしれんが

625名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:18:40 ID:8Z1uVB9o
>>621
反発力が高いからスイングスピード重視の荒いバッティングになると聞いたことがある

しかしルルーシュは精神面が脆すぎて普段コントロールが良いのに
重要な局面で吸い込まれるようにど真ん中にボールが行く投手を思い出す、ファンとして心が痛かった……

626名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:19:27 ID:bsFkETCs
どうでもいい選手だったのか
どうていいや選手と見間違えてた

627名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:19:34 ID:4tOT/uNI
>>620

注) ・この話はプロ野球を元にした、作者のプロ野球妄想(妄想)ストーリーです。
    話の都合上、旧制度(現制度に合わない)の記述が含まれたりすることもありますが、ご容赦下さい。

つまりこう言うことかと。
やる夫は「ドラフト外」ですから、南海ホークスの野村克也と同じ様な感じなんでしょう。
水島御大は「ドラフト外とテスト生制度を復活させるべきだ」とよく言っていますが。

628名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:25:00 ID:x/2aTChM
>>620
蒼い子が別のとこからドラフトかかったのにそれ蹴ってテスト受けて
VIPスターズに入ったことを忘れてないか?

629名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:26:28 ID:fiYtBt0w
>>627-628
ああ、ドラフト外有りの設定か

630名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:28:29 ID:M1sLCZlM
智弁を血便か…
OBの人間としては複雑だわ。

631名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:29:12 ID:QQlAS54g
蒼の子を取るくらいだから左腕投手を是が非でも獲得したかったんだろうけど、その割にVIPスターズがドラフトで取ったのは4人だけか。
できる夫を除くと、アマの投手が不作の年だったのかな。

632名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:29:17 ID:EqU4uSUE
>>619

S57にヤクルトが駒大入学予定の新谷博と卒業予定の広瀬哲朗を指名、駒大関係者激怒、両人共に逃げられる。

S60にもロッテが日体大入学予定の有倉雅史と卒業予定の園川一美を指名してやはり関係者激怒。
日体大側に園川入団の代わりに有倉とは一切交渉しないと約束、有倉には予定通り日体大入学を説得したとか。
スカウトの調査がぬるいと関係者を激怒させて先々の獲得源とヤバくなりかかるらしい。

633名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:30:29 ID:EMSSDLrM
智弁は金属バットを生かすために引きつけてアッパースイングで打つらしい
金属ならそれでも飛ぶと思うが木製ならよほど力がないと・・・・

634名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:34:37 ID:TaZTZDJw
ルルーシュは本当に報われないなw

635名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:35:38 ID:VJmVMvmU
ドラフトの順位なんてあてにならんよな
実際プロで投げてみないと・・・
ドラフト下位や育成が活躍したりするからなー

しかし某大魔神が強く押した山口をガン無視するフロントはいくらなんでもどうよ?とは思う

636名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:36:19 ID:fiYtBt0w
しゃーない
横浜は川村以降のドラ1投手育っていないからな

637名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:36:18 ID:4tOT/uNI
現在楽天の捕手の中谷仁も智弁和歌山時代は強打者でならしていましたが、現在は不動の九番バッターw程度。でも今年何本かホームラン打ってます。
しかもその内の1本は西武の涌井からバスターでのホームラン。非力ではないはず

638名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:36:43 ID:4DdWOSJI
甲子園に行く為に野球をやるのか、プロでやる為に野球をやるのかの違いだろうか>智弁
野球詳しくないが、金属バットでのスイングだけを研究してると聞くとそう思える

639名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:39:55 ID:QQlAS54g
金属バットでないと使えない指導法だと、長期的には評判が悪くなって廃れそうなだな。
球団は投手しか注目しなくなるし、プロに憧れる才能ある球児も別の学校に入りたがるだろうし。

640名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:40:28 ID:VuyqNazU
>>635
つーか、横浜のテスト受けた時の山口って、ストレートが135くらいだったでしょ?
当時のスペックだけ見れば、取らなかったのもある意味仕方ないかと。

641名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:43:22 ID:G3YAOtZ.
このスレを見て、野球ゲームがやりたくなり
探した結果、ドキドキプリティリーグ3種類しか見つからなかった件

642名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:44:22 ID:BqeW6qZo
架空ながらルルが後輩だと分かったので応援せざるを得ないw

今年は中谷がぼちぼち使われてちょっとほっとした

643名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:44:57 ID:x/2aTChM
>>637
中谷の場合中込の奴が携帯ぶつけて失明しかけたりとかもあるからな
もう目はよくなったらしいがやっぱ打撃とかに影響出たんじゃないのかねえ

644名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:45:49 ID:fiYtBt0w
プロスピでVIPスターズ再現しようと作り始めてる。

645名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:47:36 ID:7qcRwdF2
智弁で1年から主軸を打ち優勝を経験、早稲田でも黄金時代に中軸を打った武内は今では立派な守備固めです

646名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:48:55 ID:fiYtBt0w
武内のファースト守備は12球団で1、2を福浦と争ううまさ

647名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 00:59:52 ID:tGQK0NEc
関西を代表する名門高校二校のエース・主砲……
内情はともかくハタから見ればかなり夢のあるドラフトだよなw

648名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 01:02:46 ID:0W8CPz0Q
とりあえずルルとやる夫はシーズン終わったらドミニカ修行だな

649名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 02:30:10 ID:6Ksh4/lk
中谷の3発目は出会い頭だろう・・・と思ってる俺は楽天ファンなんだけど
嶋、井野、中谷ときて来年はどうなるんだろ。スレチですまん

650名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 02:56:39 ID:linani0Y
乙です
途中いくつか出たけどあれは必須というより必至では?

651名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 03:03:07 ID:q5mPxJZk


このスレに影響されてパワプロ2009勝っちまったw
12以降やってないからブランクがきついぜ

652名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 06:52:51 ID:1iECIH4Q
何か古田を思い出すなぁ。ドラフト確実!! と高校、大学でも言われてたのに、スルー。
大学なんて記者会見用のひな壇も用意してたと言うのに……。

だから社会人になってから、スカウトが「指名するから」と言っても「あ、そうですか」と中々信じなかったらしい。

頑張れルルw 指名されなかったほうがマシとか、ちょっと思うがちょー頑張れwww

653名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 12:59:59 ID:yJydopN2
ルルは線が細いから見送られたんだろうなと勝手に想像。
あまつさえ血便だし。

654名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 13:09:48 ID:HxU9n7NA
そういやこれってセ・パどっちだっけ?

655名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 13:55:45 ID:VuyqNazU
ちょっと>>142に繋がる事を言っていると思ったので

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20091124051.html

> 会見では「長い1年でしたけど、最後までユニホームを着られて幸せだった。
> やっとプロ野球選手になれた。来年も活躍できるようにやっていきたい」と振り返った。

656名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 18:18:17 ID:sov0nFuc
>>612
ピッチャーも同じで、対金属バット用のセオリーを叩き込まれるからじゃない?
対金属バットには外、低め、スライダーあたりが有効、というか必須
逆に、これらが得意なら高校野球じゃ通用する
でもプロのレベルにはそれじゃ足りないんだろう

657名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 19:23:58 ID:jCUY8bfc
全盛期のローズや松中みたいな、外角低目のきれいな直球をスタンドにぶち込む変態もいるからなあ。
ブラッシュボールスレスレの内角高めを使わないと討ち取れない相手ってのは、確かにいるよ。

658名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 21:21:02 ID:t8aP94Fs
ルルは原作でも扱い酷かったけど、
決めるとこは決めるし、結果は出すからな。
このスレでもルル含め全員に見せ場があること期待1

659名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 21:31:04 ID:NPw.eQJ6
>>658
「おまえ悔しくねーのかお。一位指名はずされて、見返してやろうっておもわねーのかお」
とかやる夫に言われて、ルルーシュの反逆魂に火をつけそうだな。

「間違っているのは俺じゃない!!!世界だ!!!」

660名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 21:53:27 ID:yYrHCbys
カズマと反逆同盟組みそうだ

661名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:00:59 ID:v2IhshO6
やっと追いついた
野球興味無かったけどこのスレはホント面白いわ

662名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:09:29 ID:LRHqeWVk
>>659
荒れるからあまり言いたくは無いが、
先読みして当たって「俺すげーw」な流れで
作者が続けるの辞めたスレは数多いという事実を伝えておくにとどめる。
まさか良心を持っていないと言わないだろうから、これ以上は何も言わないであげる。

663名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:13:19 ID:fiYtBt0w
>>661
これをきっかけに野球にも興味もってくれ

664名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:16:55 ID:GabVXzyI
ドアラからガチガチの野球ファンになった人も居るし、この作品を見てガチガチの野球ファンになる人があってもいい

665名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:18:36 ID:NPw.eQJ6
>>662
ならば、俺も何も言わずROMるぜ。
調子に乗っていた。すまぬ。

666名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:19:18 ID:VuyqNazU
わざわざ「野球には興味なかったけど〜」とか書くのは
無駄に荒れる元になるから、止めたほうがいいと思う。

667名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:24:58 ID:8T9r/LR2
どこに荒れる要素があるのかわからないが
野球に興味ないヤツは読むなってこと?

668名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:30:15 ID:EwQtAbdg
いや、興味なかったけどって言う言い方じゃないかな?
穿ちすぎだけど他にも野球のスレとかあるのにって考える人もいるかもしれんし、荒れる元にはなるかもしれんって所じゃね?
野球は詳しくないけどとかなら角も立たないというか、何かに付け○○より〜みたいなのは気にする人は気にするだろう。

669名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:32:36 ID:v2IhshO6
そんなつもりはまったく無かったけど不快に感じたらすまなかった
気をつける

670名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:33:37 ID:JaaA.k2w
スレ→野球漫画・ゲーム・動画→野球中継→野球関係の本→スポーツ新聞
という流れで同類になってくれると嬉しい

671名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:35:46 ID:fiYtBt0w
そしてなんJ住人に・・

672名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 22:37:27 ID:JaaA.k2w
この流れなら言える!

貧乳には興味なかったけど蒼のk

673名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 23:07:53 ID:z83clwb.
この球団の監督とスカウトって
東尾と一緒に捕まりそうじゃね?

674名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 23:26:43 ID:1iECIH4Q
読み返して発見したが、ルルが契約金最高額じゃない=最高額は2位のやらない夫かな?
この二人の絡みも見てみたいw

しかしやらない夫「バッティングセンスがあるわけではないが」って解説だが、アカギは「打てるのは分かってる」か。
高校時代の成績だけ見てるわけでもないだろうし、鍛えれば伸びると見てるのかな?

675名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 23:30:54 ID:3aXiZxTg
ルーキーの契約金の最高額は1億円っていう規定があったと思うから
1億に届かなかった(9千万とか)って話じゃないか?
ルルは高校だし下に社会人や大学生の有望なのがいればそっちの契約金が
上の可能性もあるけど。

676名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 23:32:16 ID:c8vvjJr2
>>674
技術は鍛えれば何とかなるかもしれないが、パワーだけは努力だけではどうにもならないだろ?
体格とそれから生じるパワーだけは伸び代が決まってる訳で。
スラダンの魚住みたいなものなのだろう。

677名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 23:32:43 ID:fiYtBt0w
高卒に1億なんて相当目玉れべるだろうし
はずれはずれ1位だし
ルルは6000万くらいと予想

678名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 23:32:48 ID:452juNlw
>>674
そうじゃなくて規定の最高額(1億)じゃないってことだと思う
まあ現実は1位指名候補の高校生でも目玉じゃなければ(特に外れ1位)1億出ないことはあるけど(8000万位)

今年は西条の秋山がルルみたいな感じで1位候補と言われてたのに現実は阪神4位だったw

679名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 23:48:25 ID:3aXiZxTg
ちなみに契約金は球団側が獲得した選手への期待値と引退後の生活を考えた
額を与えるケースが多いので
社会人>大卒>高卒
ドラ1>ドラ2>ドラ3となる。

年を食ってからプロにはいるほうが成功するのが難しい
(成功しても活躍期間が短い=年棒があまり伸ばせない)ため。

広島とかはめったに契約1億ださないんだけど今年スパっと出したから驚いた。
期待値が高いのか新球場で儲かってゆるんでるのか…。
今年は本部長伝説増えそうにないなあ…。

680 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/24(火) 23:56:47 ID:ebrF2aVc
>>651
このスレを書き始めてからパワプロ2009ができないぜ・・・
97以降一作もやり逃してなかったりする←アホ

>>669
自分嬉しかったッス。次回もぜひヨロシクお願いしますm(_ _)m

>>670
まずはパワプロからですね、わかります。

>>672
ククク・・・
設定は全て>>1次第!そして>>1は無類の巨乳好き・・・
なにがあるか・・・なにがあるかはわからない!

>>674
ルーキーの年俸、契約金なんかは最高額が野球規定で決まっておりまして、
慣例と言いましょうかなんといいましょうか、
だいたいは(カー○除く)、ドラフト1位には契約金は最高額を出すってのがあります。

逆に言うと、最高額貰えないドラフト1位ってうわなにをするやめ(ry

681名無しのやる夫だお:2009/11/24(火) 23:57:40 ID:tGQK0NEc
>秋山
150k出せて、立派な体格して、打者としても活躍したのに
4位だったのはアマのレベルが高くなってるからなのかなぁw

682 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/25(水) 00:01:58 ID:NGT1ohf.
>>631
6人指名しようと思ってたら外しまくって4人になったでござるの巻。

>>641
意図的すぎてワロタ

>>644
あー うれしいっすわ。
自分は毎年プロ野球の漫画球団を作りまくってますね。

パワプロの時間を何かに打ち込んでたらエライ人になれてるハズ!

>>皆様
智弁学園が皆様大好きですね。何故この流れになったのかは解りかねますが。

683名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 00:06:04 ID:i5V29U9Q
俺はパワプロはサクセスだけだけど、友人に発売されてから未だに9だけをまだやってる奴はいるw
野球ゲームはツボに入らないとなかなか熱中できないSFCの甲子園が全盛期の俺

684名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 00:13:09 ID:.uHdLB2w
今年のパの新人王のホークスの攝津は
何故今まで声がかからなかったんだ?26歳でドラ5でイケメンとか・・・。
ホークスは顔で投手選ぶ傾向があるからラッキーだったよなw

彼はリリーフに必要な要素全てもってるし
打者が見逃し三振しても「攝津ならしゃーない」って雰囲気になるくらい
ありえないコースにありえない球をバンバン決め込む。
久々に物凄い新人を見た気がする

685名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 00:22:47 ID:HocqCGng
>>682

あれだけ、甲子園で活躍しておいて、プロではレギュラーはってる様な選手が
出てこないから余計ネタになるんだろうな。

高校生の間に、ほぼ完成させられたのか。逆に高校生段階でまとまりすぎたのか
知らないけど、確かに謎だわ。

686名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 00:23:04 ID:vfotAs1M
摂津はずっと「永遠のドラフト候補」だったよなw
指名の前年くらいに覚醒してアマのW杯でエースとして最優秀投手取ってたりしたんだよなぁ
俺はまだ同い年の筑川や池辺のプロ入りを信じてるぞ・・・

687名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 00:25:23 ID:INBHhTEE
高校時代ならこれか?
ttp://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se329316.html

688名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 00:27:51 ID:S1W29afg
摂津は来年研究されるだろうし大変だろうなぁ・・・
球種によってフォームが変わるのを修正してなんとか今年並みの活躍を・・・

689名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 00:53:32 ID:798v070Y
>>687
続編出てるぞー。まだ安定版ではないが。

パワプロは時折出る不条理なホームランがなぁ……やってるけどさw
やらない夫は足りないキャッチャー分をLから吸収して、無敵モードになって欲しいぜ。
高校レベルなら、最悪ベンチからサイン出すって策もあるが、日本のプロ野球だとキツイかなぁ。
ただメジャーはベンチからのサインが基本らしいし、いけなくはないのか? アカギ監督なら、全ての打者の読みを外せそうだし。
まあやらない夫としては不本意だろうがw

690名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 01:54:39 ID:XISiYnvw
野村監督の本を読むと捕手Sugeeeeと言いたくなるw
変化球が打てないだろ→球種が分かるようになればいいんじゃね?→ピッチャーのフォームの癖を読む概念が誕生
いくら努力しても盗塁が刺せないだろ→投球モーションが速くなれば便利じゃね?→クイックモーションの誕生
大打者が中々討ち取れないだろ→どんなバッターでも凡退しやすいコースはないのか?→ほぼ万人共通のゴロゾーンを発見

やらない夫もこういう画期的な捕手になって欲しいw

691名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 03:05:44 ID:.qdqDbhE
やらない夫は阿部のイメージだから、たぶんリードのほうも
そこそこになると思うんだが……。
まずくもないけど、うなるほどでもない。でも打撃は素敵!
みたいなw
Lはドラからの谷繁だのう。

692名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 04:07:04 ID:axTeOnh6
Lからは実松臭がする

693名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 04:47:55 ID:.iFXWzPw
今現役の捕手でリードが巧い名捕手って言われるような人って誰がいたっけ?

694名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 04:51:51 ID:3pKANQ2Q
打撃と昔のイメージが強いだけで阿部は十分うまい部類に入ると思うんだけどなあ

695名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 05:29:11 ID:J49hnyYE
西武の細川とかもいいと思うよ。

696名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 06:46:52 ID:798v070Y
個人的には楽天の嶋にそうなってほしいが、今はまだまだだよなぁ。

性格はいろんな意味で「イイ」みたいだから、期待はできそうなんだがね。

697名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 06:51:53 ID:NPDh6hBo
>>690
氏の現役時代はまったく知らないが野村スコープは震えた。
興味を持って経歴調べてぶっ飛んだ。

698名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 09:36:58 ID:qkzJrIcg
そりゃ野村さんは歴代最高と誉れ高いキャッチャー&スラッガーですから。
通算出場歴代1位で通算本塁打歴代2位。
にもかかわらず練習生で入団ですからねぇ。

現役キャッチャーでリードうまいのは谷繁じゃね?と虎党が言ってみる。

699名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 10:32:37 ID:Yh7VSxcM
中日の小笠原がインタビューで「今年一番印象に残った投球は?」にこう答えてた。

速球で抑えるタイプの投手は打者を打ち取った投球が印象に残るだろうし、
打たせて取るタイプの投手は打者に打たれた投球を選ぶでしょう

実際D投手陣5人のインタビュー結果は抑えるタイプ三人が打ち取った投球を、
打たせて取るタイプ二人は打たれた投球を答えてましたよ。

700名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 12:16:06 ID:QGcV8ccw
名門にいたはずのやらない夫が、なぜ高校時代にコンバートされなかったのがちょっと不思議だな。
超高校級エースのおかげで躍進した無名校なら、リードが下手でもエースの球を逸らさないのと肩の強さでキャッチャーに抜擢されるのは分かる。
でも名門なら、打撃以外はかぎりなく低いとまで言われたやらない夫以外にも、キャッチャーがやれそうな人材はいそうなものなんだが。

701名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 12:23:38 ID:91hiEkd6
>700

>689が言ってるように肩と打撃がバツグンによかったから正捕手になってて、
サインや配球はベンチから送られてたと言う可能性も無くはない。

702名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 12:29:34 ID:INBHhTEE
父親がキャッチャーとかで配慮したというのもあるかもしれんな

703名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 13:03:05 ID:MInx4hCE
高校生離れしたガタイでキャッチャーの技術は小さい頃から仕込まれてリードもセオリーは知っている。
性格的に重要な場面ではベンチの指示に逆らわないだろうし、高校野球だとむしろやらない夫は使い易いキャッチャーかもね。

704名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:02:14 ID:RzUGcYAE
あと、やらない夫が阿部(ガチホモじゃない方)に近いタイプの選手なら
キャプテンシーが高くて周りを引っ張っていくタイプでそっちを買われて
という可能性も

705名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 18:05:55 ID:mXiNUNto
>>699
中日の小笠原と言えば2chで「やる夫」と呼ばれてるけど
そういえば負けん気の強さは相当なんだよな。
外人にブラッシュボール投げてなんか言われて「うるせえよ」って返したり。
明大の先輩川上(元中日)の映ってるテレビにおしぼり投げつけたり。
なんかこのスレのやる夫とそういう部分でも被るなぁと思った。
本人はコントロール命の上投げPなんだが。
サイドにせずに各要素を限界まで煮詰めたら完成図はそのままだったかも。

706名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:31:11 ID:axTeOnh6
小笠原の流れと聞いて!
知ってる人がほとんどだろうけど一応貼っておくぜ

やる夫で学ぶ小笠原孝
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-443.html

707名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 20:01:13 ID:Q0A4Vbwo
>>700
横浜高→中日の福田や智弁和歌山→阪神の橋本はそんな感じだった
名門で捕手でドラフト指名されたが打撃評価の方が高かった
まぁ高校時代も何度かコンバートされかけてたけど

708名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 20:02:09 ID:BEA0MXZo
>>691を見て疑問に思ったんだけど、阿部って今はリード上手いの?
一塁にコンバートされたイメージを未だに引きずってしまう

709名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 20:07:28 ID:5Ae/533c
正直素人のリード論ほどアテにならんものはない。打たれたら悪いで打たれなかったら良いという結果論に終始するから。

710名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 20:12:27 ID:XHfs5iUc
>>708
阿部のコンバートは肩?の怪我による一次的なものじゃなかった?
正捕手からコンバートの例ではダイエーの吉永やヤクルトの秦もいるが、彼らはリードやキャッチングに何があったのかな?

711名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 20:13:21 ID:SNskS47o
このスレの蒼い子って可愛いけどさ
最近女子でプロになったって新聞に載ってたの
言っちゃ悪いが女版松井みたいな顔してたな…

712名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 20:41:55 ID:9le3bQ3s
普通に今のプロ野球で阿部のリードは日本一だろ。

713名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 20:44:23 ID:9EgnQQ12
ククク・・・捕手眼を持たぬものにリードのことなどわかるまい・・・

714名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:47:23 ID:798v070Y
>>709
しかも場合によっては、投手の我がままで投げて打たれても、リードの責任に見えたりもするもんなぁ。

難しいよな。

715名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:49:21 ID:zmsPgLhA
投手に我儘言わせるのが捕手の力不足の証という見方もできる

716名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 22:21:14 ID:798v070Y
しかし投手を気分良く投げさせるのも捕手の仕事、と。

この辺りはスタイルの違いとかもあるし、それぞれの投手で最善な関係も違うだろうしなぁ……。
頑張れやらない夫w お前の頭にちみっとだけ脳味噌が詰まっているところを見せてやれwww

717名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 22:40:12 ID:rGIjUOpY
投手は役割上コロコロ変わるけど捕手は基本的にレギュラー固定だから、捕手側があわせる事を強要されるのはしゃーないっちゃしゃーないね
ミスフルみたいに投手と捕手を常にワンセットで使うのはある意味理想だw

718名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 22:45:07 ID:RzUGcYAE
>>717
近鉄は長いことそれやっていて結構強かったけどな。

有田&梨田→山下&古久保&光山→古久保&的山&磯部

719名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:50:29 ID:rD1/HZwo
>718
いや、礒部は捕手じゃなくて外野手だろ…
あとその面子なら古久保&的山→的山&藤井のほうがしっくりくる

720名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 01:08:01 ID:eiliyydM
>>719
礒部公一は入団当時は「強肩強打の社会人ナンバー1捕手」と言われていました

>>718
楽天でも「岩隈〜藤井」の専属黄金バッテリーは健在ですしね

721名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 01:21:00 ID:IZYmLutk
>>720
入団当時はそうだったけどオープン戦で盗塁一つもさせなかったりして早々に捕手失格の烙印押されてたでしょ
少なくとも>>718のメンツで捕手に含めるのは適当じゃないと思う

722名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 01:34:39 ID:mV1cRN8k
>>721
「させない(やらせない)」か「刺せない」かで意味が変わる件
まあほぼ外野メインだったよな

723名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 01:35:00 ID:eiliyydM
>>721
捕手は潰しが利きますから、結果的にコンバートがあたりましたけどね
プロでの捕手礒部は通用してないですから、そうなんでしょう
そんな礒部もつい3日前に引退セレモニーと共に現役を退いちゃいましたけどね。セレモニーは当日直接見てましたが

724名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 01:48:56 ID:50ZYNTHM
素人が見てもキャッチャーとしては一軍レベルでないソフバンの田上とかいるしな
捕手としては最悪でも打撃のみに秀でてレギュラー獲ってる選手が居てもいいじゃない

725名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 02:02:53 ID:vJgMHyJI
日ハム→巨人の方の小笠原は元捕手なんだよなあ
あのころは田口とか野口とかいた、バッティングもいいし
捕手として大成するまではいかないだろうってことでコンバートされたんだよなあ
そしてビッグバン打線の「バントをしない2番」として大打者への一歩を踏み出したと

726名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 06:00:01 ID:yvq.Y.kc
ちょっと前のハムでも専属はいたぜ。マイケル・中嶋、グリン・高橋、ダル・鶴岡、藤井・大野
多分マイケルが駄目になったのは中嶋がキャッチじゃないからだと思ってる

727名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 10:47:33 ID:9aGKYk4c
西武は捕手コンバート大好きです
垣内、大成、勉ちゃん、貝塚、GG、星、岳野(予定)etc

728名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 13:42:54 ID:t3M4OVvs
>>727
西武は前監督が二十年近く正捕手やってたからなあ。ヤクルトもそうだが
捕手は一度レギュラー取っちゃえば十年ぐらいレギュラー張る前提っていう
チームが多いから(近鉄みたいなチーム除いて)、一人絶対的なレギュラーが
いると残りはコンバートされることが多いけどね。

ただ、VIPの場合正捕手のロビンマスクが結構年だからやらない夫は阿部とか
銀仁朗みたいに早い段階から英才教育される可能性があるんじゃないかなあと

729名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 18:08:00 ID:Qp7zF4xU
ロビンマスク=古田
L=米野
やらない夫=中村

ヤクルトで言うとこんな感じなんだろう

730名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:07:56 ID:o38gOEh2
次期レギュラー捕手を育成しようと思ったら、二軍で試合経験つませるのと、一軍の控えに置くのどっちが正しいの?
やらない夫みたいな高卒ルーキーになると、やはり試合経験かね?

731名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:18:11 ID:rD1/HZwo
まずは2軍で試合経験
→消化試合で一軍体験
→週一とかで正捕手のお休みのときの穴埋め(谷間先発と組むこと多し)

という具合にステップ踏むのが一昔前の王道だよな。
最近はいきなり一軍で英才教育とかもよくあるけど(城島や阿部など)

732名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:35:00 ID:o1h09fYI
>>727
おいおい岳野がコンバート予定だって?
勝手に決めるな、と言いたいところだけど頷くしかないなぁ。
銀仁郎と細川がいちゃ分が悪い。

>>730
聞く限りでは二軍で試合経験積ませた方がいいらしい。
各塁への送球動作とか、リード出して打たれるとかは実戦でやってみなけりゃ分からない所も多い。
一軍の控えだとそもそも試合に出れない場合をあるからね

733名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:59:56 ID:o38gOEh2
>>731-732
サンクス
もうしばらくやらない夫とやる夫、蒼のトリオが見られそうですね

734名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 21:32:44 ID:ZWY0giOc
正捕手のロビンマスクが爺さん扱いされてたけど、引退後を見据えて後続の育成は必須だろうけど
打撃は期待できないけどリードに定評のあるLと、打撃のセンスはあるけどリードは甘いやらない夫と、
どっちがVIPスターズの捕手に相応しいか、先に一軍に上がるか、なかなかに難しい問題だわな。

他にも一軍や二軍の正捕手候補は居るだろうし、コンビを組むやる夫、月、蒼い子、ルルにも影響するし。

735名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 21:50:49 ID:phUGRR7Q
確かにLが言ってた
「捕手なんて予備含め2人で十分」
は"1軍で"の話なんだよなぁ。

Lが1軍に定着はできてない以上、Lと同等かちょっと上、
ロビンよりは下の捕手がもう一人居るって状態みたいだね。

736名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 21:57:20 ID:ALLug2N.
>>734
現段階では月とルルの事は考慮されても、やる夫とかの事まで考えて起用はしないだろうな・・・
しかし登場してる投手を見ると、リード次第なところがある投手のが多そうだからL有利に見えてきた

737名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:03:59 ID:7jMAq1V.
Lとやならい夫の悪魔的超合体!
すーぱーきゃっちゃーLない夫!
Lの打撃力とやらない夫の捕手能力を兼ね備えたスーパープレイヤーだ!

738名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:10:45 ID:t3M4OVvs
阿部や城島みたいに即一軍でいける打撃力があれば結構早い時期に一軍に
あがれるかもしれないけど、ベジータさん辺りを好き勝手放らせてとんでもない
クソキャッチャー扱いされそうだなあ

やっぱ二軍で試合経験積ませた方が良さそうだ。
個人的にはやらない夫には阿部みたいに突如開眼して貰いたいが…

739名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:12:08 ID:rxr4Wv72
>>737
逆だ、逆www

740 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 22:51:25 ID:O6aMMpkI
23:30くらいに試験的なもの投下

741 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 22:51:50 ID:O6aMMpkI
23:30くらいに試験的なもの投下予定です。
ヨロシクオネガイシマース

742名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:52:35 ID:19a6h0RU
あいよー

743名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:52:48 ID:rxr4Wv72
了解しました

744名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:56:46 ID:sRFc63aY
>>738
やらない夫も突如アッーに開眼してもらいたいのですね、わかります。

単純に「阿部」と書かれるとアッーの人を連想するわけで

745名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:57:29 ID:OwHlMnw.
期待
>>1パワプロ好きなら軽く能力を数値化してみてほしいな
そういうのが嫌いだったりめんどくさいならいいけど

746名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:57:54 ID:vRavACV2
了解

747名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:02:47 ID:r.BTQXpE
>>737
どう見ても合体事故です。本当に(ry

748名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:12:12 ID:zJN0hygQ
一軍でもコントロールがgdgdなのはたくさん居るんだから
まず地球を攻撃する球を逸らさない事だな
クライマックスシリーズのtanisigeは、それはもう疲れておった

749名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:13:30 ID:j.qbryKU
りょーかいでーす

750名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:18:13 ID:PrntPSIc
>>738
ハムの大野とかは相当のイレギュラーだな
開幕からずっと一軍で、
ついにはルーキー捕手史上初の日本シリーズスタメンなんてことに

>>741
待ってるよー

751名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:30:38 ID:V4injIzw
そろそろかな

752 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:30:51 ID:O6aMMpkI
投下開始しまーす。

枠線試してみたくてついカッとなって書いた。プロットも何も無いので期待しないで下さいw

753 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:31:18 ID:O6aMMpkI

−やる夫がプロ野球選手になるようです−

オアソビ2 「翠星石と蒼星石」


注) ・この話は2人の姉妹がただ周囲の人間についてダベるというお話です。
    特に野球ともなんの関係もありません。
   ・実在の人物など、絶対に登場いたしません。
   ・人の身体的特徴を弄る、人によっては不快なネタが時折含まれております。
    そういったネタが嫌いな方は、申し訳ございませんが今回限りは飛ばしてやってください。

754 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:31:50 ID:O6aMMpkI
【3月 第三練習場近辺】

寒い。
駅から降りるともう寒かった。

暦の上では春だというのに、空気を呼んでくれない空気どもは、
春らしい顔など一つもみせてくれない。

       .;i;、;;:。;:';.
   ,.;i;';.,,;;、;、;;:。;:;:。;:`;,,
  ,.;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,.:i;,;,、
 ,.,;:;;`;;i`:;::i;,|i!。;、;;:。;::i;,|i!;:''   .
 `'::',:'':';:;.;;:、;;:;:;、;;:、;;i!;:''",,.,,.  ...... .......,. ,.......,..,........... ...
'::',:'`'::',:'':';:;..`'::',:'':';:;..:.,"'`::'::',:''  "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''  '''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: .
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'      ,"`'::',:'':';:;..,"'':'   ;、;;:。、;;:。;:';..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`                    '::',:'':':: ;;:。;:;;::。;:;:;;,.:i;,;,、
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:' ':'`::'::',:'':  '`'"'"' "'' ''' "'''    .;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,;,;,、
"';:;..,__,:'':'`::'____''::',__:'':';:;..,__;.;___"'` __'`::'__':'::',:__ _:'':';:;.._ __`,:'__., ;:;;`;;i`:;::i;,|i!;:::。.;:.:;、;;:.:.:'
  ;;l, __ ̄/  l, ̄ ̄i;;.  ヽ_ l ̄ ヽ   ) ̄ ,i' ̄ ) ̄ /ヾ  ;;;`;;;`: ヽi!;:;ソ。;、;;:。;: ;:'
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__... ヽ_,,__,,i__..."'':;::i;:;;`yi!;;:。。;、;:: ;:'
/  ヽ  /  l,   i;  ヽ_ l,  ヽ   )  /.:.Y ヽ   /  /   /"''i;;;:。;:;;::、;;:、;;:。;
ヽ____Y, __、i__...__,/_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __i____l____i__._,,,ヽ_,,,,i__..."''__,,,|il;:/;:;,-''"
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;/  く .:. ;|il;:|
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,.,,ノ__/il;:ヽ
"''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: . ::'`':/ハ:l.:.'i, '`'::: :'`'::
'::',                                    ;..`'::',:'':';:;..
           '"' "'`'::',:'':';:;          "'`'::',:'':';:;..,"'':';:;.`'::',:'':';:;...,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::'::
"'''.''' "'''             ::'::',:'              ':'`'"'

755名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:32:19 ID:OwHlMnw.
またやらない夫の頭がディスられるのか・・・

756 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:32:29 ID:O6aMMpkI
というか、駅だというのに畑が面している。

      ....,,....                                   (⌒ヽ
    ,,:;::'' ::::::: '::::,,                                ノ    )
 ,,:::::'':: :::::: :::: :: :::::: :'':::,,,                           (''      ⌒)
 : :;;;:: :::::: ;;:::; :::: :;;;:: :::::: ;;'''::::...,,                      (⌒        )
 :;;::: ::::;;::: :;;;:;;::: ::::;;:: :::::: :: :::::::: :::;;:: '::;:::,,.....               (''        `)
 :_____________ ,. ,. ,..,,..,.,.,.,.,, .,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ., .,. ,. ,..,,..,.,., .,.,,.,.,.,.,, ., .,. ,. ,.
 、丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶\,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,;;.,.,,.,.,.,.,.,,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,,.,;;.,;,,,.,.,.,,.
 ;:\丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶\vwvwvwvvwvwvvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwv
 :;;;;;|\___________\vwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvvwv
 ;;;;;;|  |____| |____|  | V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V
 ::;:;:|  | l l l l l l l l| |:: : :::;;:;;;;;;;;;|  |V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/
 ::::::|  | l l l l l l l l| | :: :::::;;;;;;;;;|  | V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/VV/V
 ::::::|  | l l l l l l l l| |__:: ::;;;|  | || || || || || || || || | || | || || || || || || || || || || || || || |
 ::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄| |//  | : :::;;|  |_'' ''  '''' ''''  '''''' '''' ''  '''''  '''''' ''  '''' ''''  ''''''
 ::::::|  |        | |__| : ::;|  |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|'''',, ''''  '''''' '''''' ''''  ''''''
 :___|  |____| |――!  ::|  |.  ̄l|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|_| ̄.,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;
 .'' ::, ̄: .:': .'': .'' ''  ̄': .:': .'': .'' ::': ̄ .:': .'': .'' '' ::': .:': .'': .:': .'': .'' '' ::': .:': .'': .  .      . .

ロータリーには現代建築物とはとても思えないオンボロなコーヒー屋と、コンビニが一つずつ。
寂れた温泉街でも、もう少しは見栄を張ってるものだ。

757 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:32:56 ID:O6aMMpkI

駅から降り立った翠星石は、こんな所で自分の妹は暮らしているのかと、
かなり呆れる思いだった

                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ         「・・・」
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ
         / / / /7、 / ,rへ!ノ  j} {l__,、j トl
         / /  く__/| |`´{ト、  〉三ミ彡fri〜l^l '、
       ,/ /  /  ,| ,| {l) ヾ'、三三ミYハ,.」}、'、ヽ

酔狂も、程ほどにしろと言ったところか。
半眼でもう一度駅周辺を眺め渡した後、ため息を付く。

758 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:33:40 ID:O6aMMpkI

立ち呆けて人を待つには厳しい寒さだったが、コーヒー屋に入るのも嫌だった。

             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
 ハアー・・・    〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
         ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
      ヾ    i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
          /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
       / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
      ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
     / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
     ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::

勝手な想像だが、あのコーヒー屋の椅子は座った箇所から服が腐食していくし、
中はゴミ箱の中のように散乱しているはずだった。


しかし寒さは耐えがたい。

                 _, -――- 、_
           _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
           /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \
          \//, / / l| ヽ \}/
            」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!
           /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、
          //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',    (西○の監督の頭頂部くらい寒いですぅ・・・)
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ
        / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ
      /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ
    /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \

思い足取りで、翠星石はコーヒー屋に向かう。

759名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:34:08 ID:zEO7pg8s
おっ、来てますな

760 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:34:17 ID:O6aMMpkI

      /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
       |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
       {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/       「翠星石!」
            }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
          |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
          レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
         /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
 / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧

そんなことを考えていたら、愛しの妹の声が聞こえた。

                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、           「蒼星石!」
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

┌──────────────────────────────┐
│喜びがこみ上げる。                               ..│
│元気そうな妹の顔と、コーヒー屋に入らなくて澄むことの、両方で。    │
└──────────────────────────────┘

761 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:34:50 ID:O6aMMpkI

ヽ      /     /. \ \ \\\\\ \ '、
  \ /     /\\ \ \ \\\\.ヽ ヽ∨
   /     /\\.\\ \ \ \\\\\ V
  く     /l ト、\ヽ \\\ \ `x.^\\\ヽ.ヽ ',
   \   /釗| | .ト\\\\\\/ ,. -‐.┐、\ヽ\ ',
.      \/ /.l l//ハ\\ヽ \ヽ `  ィ{:;{i:;jリ.j | | ! | l\}        「急に来るなんていうからびっくりしたよ・・・
      ∨| l|l|l,.. -‐\\ヽ\. ′ヾ`ニ′ハl | | |∧|         来るならもうちょっと前もって言ってよね?」
.         '、.{. ! | | | _ z.-‐-、          //l l | |  }
         \| i ||弋{:{i:;jリ.j     、     /'./| l | |
          i\l i \`` ‐′   _,.. '    / .| l l釗
          |  |\ \\         /  ! l | ー─--
           i  {   \ \` ー----、‐‐´   / |
.          \__   \ \\,.'´ ̄ `ー 、r′
              / ̄ \ \    _, イ.{iー-、


         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ       「たまたま通りかかったから、
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|       来る気になっただけですぅ!
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |       そうじゃきゃこんな辺鄙なトコ絶対にこないですぅ!」
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶

姉は変わらず暴言家だった。

762名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:35:28 ID:PrntPSIc
昔はトレンディエースの一角…(もちろん架空の話です)

763 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:35:36 ID:O6aMMpkI

            r‐- 、 /        `ヽ
            |   \     .:.:.:.:.::::.\
           ,.」__    \     .:..:.:::::::.\
          /.:::::::::::.:..\  \   .:.:.:.::::::::/
         /.:::,.::::::l:::::::::.:.:. \  \  .:.:::/
          |.::/i.:::/、!.::::::.:.:l::::i::ヽ   \/
         l/ Vj _ヽ.::::::l.::::|::::l:.\  \
          _ノ 1ソヾ::/.::::|::/:::l::::.ヽ   〉          「よかった。
           l       /.:.:.::l/.:;;/:::::::::厂´            相変わらず”ですぅですぅ”五月蝿くて、
              }‐-  /::i .:.::/;:;;;:.::.:./              つい殴ろうかと思ったよ」
             ヽ _ _ |.:::ィィハ,./               (よかった。相変わらず元気で安心したよ)
              ] 」/_⊥_  
            <77´     `ヽ
               リ/  ,r─‐- 、ハ
           //  ,fソ.::7.:.:::::.:.ヽ!
             //  ,fソ.::::i::::::::::::::::::ヽ
             //  ,fソ.::::::::::::::::::::::::::::.l


            ., ----ァ- 、
.      _,..-'''"  / /:..::>.::、
.        \    / /...:.::/j:.:.ハヾ
.        \   / ./.:''.:.:.:/|:/ !:.〉
          .|:\{| .|:.i}::/( ・) i <逆、逆!
          .|::.l::{|  |:.|.:<.  ___  /
         .|.:.|::{|  |:/.`'. `-'/
        ./.:..| {|  |: . ̄.>「
       /..:.:.::.|..{|_| .:: ..{、イ|
        /.:.:.:.:.:..|/: .: .ヽ、:..V}
       |.:.:.:.:/: .: .: .: .: .ゝ:.:|_)
.      ヽ/: .: .: .: .: .: ...|__/\
        /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .|
       ヽ: .: .: .: .: .: .: .: ._,,..-‐''
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

妹も相変わらず暴言家だった。

764名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:35:56 ID:ygPLohhc
辺鄙な所にたまたま通りかかるとはこれまた奇妙な(w

765 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:36:10 ID:O6aMMpkI
┌────────┐
│2人で笑った。    │
└────────┘

          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
/:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ


      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
               」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ
            (      `^V/   .:.:.::::::::::::::|::::::::::::::::ト、
             , イト、_ ヽ ,//  .:.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::i:.:ヽ
            /.:/ .:::( ゙y′  .:.:.::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::.:.\
            (^ ソ .:.:::::`y' , -─‐- 、:::::::::::::/i::::::::::::::::|::::::.:.:.:.

┌─────────────────────┐
│姉妹だからこそのキツイ言葉の交わしあい。    .│
│2人でしか、出来ないことだ。            ....│
└─────────────────────┘














--------------------------------------------------------------------------------------------
               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .| <ちょっと待って!蒼星石って何時もキツくね?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|  
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´
--------------------------------------------------------------------------------------------

766名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:36:14 ID:V4injIzw
似たもの姉妹w

767名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:36:14 ID:zJN0hygQ
原が必ずガン見する○武の監督の頭の事は言ってやんな

768 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:37:20 ID:O6aMMpkI

           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/    「立ち話もなんだし、早速お店に入ろうか。
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/      結構寒いんだよね。
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/       まあ山はもっと寒いけど」
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
      , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:

そういう蒼星石はモコモコのセーターだ。
3月に着る服装としては相応しくない。

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l   「好きでやってんだから文句いうなですぅ。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl    おいしいケーキがあるお店って言ってたけど、どこですか?
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl   あんまし遠いのは嫌ですよ?」
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',

まあ、この場ではモコモコのセーターが正しい判断なのだろうが、
季節感をもっと大切にしてもらいたいものである。

769 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:37:58 ID:O6aMMpkI

           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/           「ん?アソコだよ?」
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{
   /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/><!::::::7
  ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ
 /     /       /¨´ ̄ ̄`ヽ、三三ミ<  \

蒼星石が指し示したのは、よりにもよってあのオンボロのコーヒー屋だった。


            __,.--_-_- .__
          _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
         ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
       ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__    |
.      /ヘア´ ̄|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\  |
     ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
.    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
.    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
   イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨  (フラグはビンビン・・・
.   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:   知ってた、知ってたですよ?)
.  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__
  {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
  ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
  トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
  ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
   `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_
     ヽ、___ヽ-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--、:::::::::::`¨ ‐-.__

┌─────────────────────┐
│妹は、昔から趣味が悪いことに定評がある。    .│
└─────────────────────┘

770 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:39:23 ID:O6aMMpkI

しかしオンボロのコーヒー屋は、中に入るとなかなかのモノだった。

時代がかった調度品は丁寧に使われていたのだろう、レトロな感じで逆に洒落ている。
壁紙等ただただ古くなっていくものは、きちんと新調されていて、清潔感もある。

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::

コーヒー豆の良い香りが漂う。
悪趣味扱いした妹に、心の中で謝った。

             (⌒).(⌒)
      (⌒) /.:/___! :| (⌒)
       }: レ;{.:〈= =j.::ト/.:/_) (⌒)
‐ 、    ,ノ = ≡ィ=ミ ミ :/.:/:、! /.:/
`ヽヽ⌒〈: ミ ミ ミ: >べミ.ミ ミ ミ:Y.:/ /¨ヽ
   \`ヽi〜/,イフノ ミ ミ ミ ミ i/,//¨  
-‐=ニ、 ヾj} 〈_ノ' ` ヾ-'⌒>'Y´/ 
-―- 、\jリ,/    / `! y<,.} j'´ 
┤イ ト丶∨    ノ / 、},。)j/ 
┬ 卜 イ ! }  // _ "¨ ン′
┬ ┤ト 」ハ{/´  fエl ,. '"|            「いらっしゃい」
L.卜 ┬ /\.〉   iノ┴'‐--'   
\_. イ   `ー'´
イへ./    , ---、_____ヽ丶  
}-‐'´    _ノ_,入_`ブ┐    
 ̄`7ー'7´/  ノ  jレーく__) ))  
  {l __{ ..:\__┌<_>‐'´        
_____ヽ __,>-‐'´ `´___ ____ ┐7
---‐'´     /___/| ̄又又>|
二ヽ ̄ヽ〜'ニ三ヾ⌒ ̄ヽ、又>'´|
  }}  └ =ニ~~}}  `ー--く_|_/
==' _ -‐ ___,ノ、二._ーァー'
___,. -一'¨¨ ̄  `'ー‐'´ ̄


品の良いマスターが、気持ちの良い挨拶で迎えてくれる。

”一番良い席にどうぞ。最も、テーブル席は1つですが”
片目を瞑りながら言ったその言葉も、不思議と似合っている。

771名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:40:03 ID:e5Ykrl6U
品のいい……?

772 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:40:19 ID:O6aMMpkI

席に着いた2人は、とりとめも無いおしゃべりを始める。

近況、両親のこと、翠星石の学校のこと、共通の友人の事、蒼星石のチームメイトのこと――

.瞬く間に時間は過ぎていく。


             _ ll _     ,  -―-  、
           `ll´  ∠ ‐'⌒^⌒^ ーミ 、
             / ※ __r―z_  ※ \
            十 //+__ノ:/::,::.:::/:/::}:`T¬、+ ヽ  ┼
           / ム'::/:::/:/:://:/:::,'::.::ハ:l::l:ヽ ハ
.          ///:::/:{::.:厶ム:/:::/}¬‐ ト、 :∨ ヽ
          く 」::.:l:::l:'´;ニミ //:;ィうK!:|::l::!|  / ll ==
           ` |::.:|::|::仆Jj}` ノ  Vヅ'|:l::リ爪   ll ==
           + ト、l:::!:ト、`゙´  '  ""イ// l::ハ  _っ)
.             l::「ヽ\ミ、  < _ フ  彡'   |:l::.:|ヽ rこ′
       __||__  |::l   }:|::> 、__ . ィ´::| ※ |:l::.:l::.::'. ̄ ll l|
         ||   // ※/::l::レ'⌒ヽ、/`ヽ l   l:|::.:l::.:::'.   j|
            // , イ7>´ / ̄7(ヽ\ | ※ トヘ::|::.::.:'.
         ,.:':/ , ': ( l|{ く<  ,小、\ヽ!  l|-{`ヽ::.:`、
       /::/::/ : :( l ノ  ヽ、//{ト、ヽノノ| ※ | {: : : l::.:::∨

楽しく、遠慮の無い、姉妹の時間―

    x            ` .   , -┴==――-  .. _        〉
                   .    /  ´          "'- 、   /      X
                   {     , -‐ァ===‐- .._   "'-.′
                    ',/}/:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、:ヽ   `、 ゜
                ×   / //::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.::、 /        , ☆
                  _ノ_,ム:ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽヽ
               _/ /,. -‐〉:.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl:.',   キラッ☆
      ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ__−、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|i }
         ×x .   ぃ     .イ」::.:::|:l ⌒`  |l '示:`ヽ|:l::.::;:l:|:.!              X
       . '´     ,. 介iー-、 {从:::|:::|:トゝ     丶 ヒ'リ刈:/::|::/〃:リ′ ; ☆     ×
  X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y:.}人:l::l  r:ゥ- 、' `^ /:::l::::.::::.x:リ′  ゛
   x /      / /⌒ヽ  込J `'i ヽト\丶_ ,.‐く  イ:ィ:::!x::X::/  ゛ ゜ .
   i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉   .l | -.__{:::::::}.彳〔__レ1::ル'゜       ゜ ×.
   ー 、 --−'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ |::l::|
     `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、ノ/;リ  x          ☆
      x '` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう″ ! |
            Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X






      ☆  ,へ、_/ ̄ヽ._r⌒ヽ
     x  ___r‐' r-、 __/ ___ノ__し  ノ⌒ヽ
  ⌒ー‐く__弋_,ノ (  ミ)ノ'´ ̄\、ヽ.ノ {_. 
    ヽ-、__/ ( ̄::` ̄l r┴く  i:!ヽ\_ノ
  /   l/ /´::::::::__/ 人ゅ } l::l l    ┼
   l   / /::::::/ /゙\ ´`ヽ' ノー \  
  ノ| / /::::::/ /  ,ィ'^ト、 r_' ̄`ヽ___  
   / /:::::;.'     イ{_し(_人.l____ノ/=く  
    !__/::::/  /, ‐‐、 \ヘ、  lタ )  __||__
.   /:::::, ' _∠ /   ト、  X_ノ)\`V    || 
  / l::::/ (二厂jヽ.     ) `了´ リ─
    V     `ヽへ、 / /   /::::/l
           \ヘ/ /  /::::://
             jノ)/  /::;: ' / ; ☆  
  "´  `゙ヽ       レ' /:; ' /〉
.         ',    _/::/__/./
.  、      ノ     `Z  ̄ー' / ┼
   ヽ---一──‐ (〈/)‐一'
           /`T

773名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:40:49 ID:zJN0hygQ
趣味が悪い事に定評……どこに繋がって行くか手に取るように分かるな

774 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:41:02 ID:O6aMMpkI

楽しくて、目的の1つを忘れていた。
翠星石は一瞬授業中に突然教師に起こされた時のような表情を見せる。

                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !        「あ!・・・
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |         そうです!頼みごとがあったですう」
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》〜〜〜''〜 | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ


               ,. -- ―― -- 、
                   ハ           `ヽ
            ,.ヘ!       、   、  \
               /,   ,、  、    \ ハ   ヽ
           / |. ! ._ハ、ゝ、`ー、-―- ',   ハ
            1 レヘ.´i| ̄_`ー= フ==、,. り   |
             マ  ヽ.{/伝ヽ   ヘ辷リ !/ !    }
             У  ゙  辷リ     `¨´/ /   /           「頼みごと?何さ改まっちゃって」
           / ,ィ ト圦   `    / /  ィ /
             レ^{从|、i>  ` ̄ ´〃ァ / l/
                  ヽ! ヽi>-t   レ,/ "
                   ,.イ1 ,/  i `ー- 、
                 ハ´::{l r1ト、     l}: : : : : `ヽ、
               i: : : {l 7.|´    l}: : : : : : : : ハ

姉の頼みごとは昔から碌な物が無い。
蒼星石の表情は、多少引きつっていたかもしれない。

775 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:41:27 ID:O6aMMpkI

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧     「・・・サインが欲しいですう」
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !?x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.<それにしてもこの店、コーヒーだけじゃなくて緑茶もうめーですー
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.                    グリーン・ティといって下さい>(店主)

        |              \
       , -┴==――-  .. _        〉
.    //´             、 、 /
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
    \/  /   /, {     `ヽ  !
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |          「え・・・まあ、いいけどさ」
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i
      ヽ{   `    u. ノ   / /
       八   ´`     ー=イ  fl /
      ハ\     ...::::::|  jハ{
        \{` ー‐、.:::::::::::| /
           `    」::::::/j /\
          /x=く  ´ _f〜、
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ

蒼星石はサインが嫌いだ。
人気先行と言われた反作用なのだろう。人気者がやるような行為全てを嫌っている。

776 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:42:01 ID:O6aMMpkI

┌───────────────┐
│そんなこと、勿論知っている。   ....│
└───────────────┘




    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧     「蒼星石のサインなんていらねえですう。
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l      欲しいのは・・・ちょっと待つですね・・・
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl     ライトって人のと、ルルーシュって人のサインですう」
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',


           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|          「ライト先輩と、ルルーシュの?
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./           殆ど面識ないから、難しいなあ」
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

難しいと言いながら、蒼星石はホッとしたような顔を見せた。

777 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:42:47 ID:O6aMMpkI

                , ...... - 、 _
            ,. -'´        `ヽ、
        _,. -ッ'´  ,.. -‐ '.: ´.:` ヽ、  ヽ、
       l´ / ,. .:'´.: .: .: .: .: .: .: .: .: '‐ 、  ト、
       い//.:,.: .: .: .: .: .; .: .: .: .: .;. .:, i.:ヽ,`',ヽ、
        〉'´/.: 、.: .; .:'´.: .: .:_,フ,´.:'フ!.:!.: .:i l ヽ,
    , ⌒丶ぐ/: .: .: .:X´.:ー=ラフ´.:/ ,|.:l!.: .:l 〉/
   ノ   、ヽ、 .: ,.'ッ-、ゝ ' ´, ,'ン´ ,/ l/l.: .: ! l'
  /   、  ヽ ト.〈 ト'uヽ ´  ,. イーr、' l.: .: l  l       「ガッツで取ってくるですよ!
 /    ヽ,  V l ` ゝ‐┘   !‐'じ'^! 〉,!.: ; '  !        あ、名前はカナリアさんへと雛苺さんへで頼むです!」
 l、 ゝ、._  `どィ l、'''' ,、 _   ` ',,‐' , ':/:i、  l
  ヽ、  _フ´ ,-'ヽ,ヽ、,'    ̄ ̄ i  ∠ン.: .: :lヽ、l、
    `ラぐ'^~  ノ:::::フ`ゝ、    ,.! .:'.:´.: .: .: .: '、 ヽ,l
    l´::::::`'_、/::::::i i~  Fニ キ´ーn-、ヽ、、.: .: :'、 ゝ、
.   ,.ノ::::::::/:.:,入_r'´r' r '' ブに > 5 l;::::`ー:iヽ_.: .: '、'! ヽ
 //_::_;∠ン.: .: .Pく  >'/xい   i i;::::::;::::::b'F-.: .: i ! ヽ
/  / /.: .: .: .: .:L、'-、ノ´K´,l 'i   〉3ぐ !:::::l.: .: .: .: :l, ゝ, ヽ
  / /.: .: .: .: .:.: .: .: .`^、) <, ,゙- -´£`-|:::::ト、: .: .: .:) i  丶
 r  r: .: .: .: :: .: .: .:/〉、   ,、 ~゙´~(、 `´〉L、:::l: .: .: .:ヽ、 ヽ  丶
 | r´ .: .: .: :: .: //::::::ヾ/:::\/\ ヘ、:::::::) .: .: .: :: :) l   ヽ
.〈 / .: .: .: :: /::r´::::::::::::::丶::::::::ノ::::::::ヽ:::::ヽ´ .: .: .: :: : ヽ  i   l

    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/               「翠星石が欲しいわけじゃないんだね」
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::

頼まれごとの頼まれごとかと、蒼星石は頭を掻いた。

778 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:43:14 ID:O6aMMpkI

                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく    「当たり前田の広島○ープですう。
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |     なんで翠星石が野球選手のサインなんて
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |     貰わなきゃらないですか?」
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \


/              |        
〈        _ ..  -――==┴- ,       
゙i 、 、             `\\    .
 ∨ ,r'   _.. -‐===ァ‐- ,   ゙i }    
 !  ,r'´     } ,゙i   \  \/    
  | 、イ  |   ハ ゙i\    ' ,  丶               「・・・やれやれだね。
  lハl   { 、,r'=ン、゙i゙i \ ,_゙i   ゙i              その2人は野球好きなんだね?」
  | {   V゙ィ´j_f7 !、!、 `fィ, } ゙i l    
   i′,   ゙i  'ー゙     ツk}1 ∧j   
   ゙i ゙i   !、 .u    ´   },r'      
   ゙i lf  イ=ー     ´`   八       
    }ハj  |::::::...     /ハ      
      ゙i |:::::::::::.、‐ー `}/        
     /゙i j\::::::」    ´           
   、〜f_ `  ン=x\          
  ,r'〜キ(,  ,r' ハ(,゙ッ ア^f

779名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:43:30 ID:OwHlMnw.
蒼い子カズマのサインほしがってなかったっけ・・・?

780名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:43:52 ID:V4injIzw
一軍半の月と外れ外れ一位ルーキーのルルーシュのサインを欲しがるとはなかなか渋いなw

781名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:43:52 ID:0.Nay7hA
どちらがどちらを欲しがってるのか

782名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:44:20 ID:j.qbryKU
阿部さんだったら姉の方が大ズレだったよな

783 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:44:37 ID:O6aMMpkI

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ       「ルールもしらねえって言ってたですう!」
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }

実に楽しそうに、姉が言う。



┌───────────────────────────────┐
│姉は目の前にいる人間の職業が、一体何だと思っているのだろうか。    .│
└───────────────────────────────┘

           ,. - ──── - 、
          /              \
         |                〉
         |                   /
         |    _ _  - ──-、/
       _ _[二二 _ _ , -───‐- 、
    (´ ̄                       \
    \   , ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ー-.. 、 _  _/
     `y'´ /  /.ハ、.: .:.、  . :.:.::::ヽ::ヽ::::<
     /  /  /:/;ハト,ヽ:、\ . :.:.:::::::|::::|::::::|
      i   ! /.:// \ト、ト、:.\:.:.:.::::!::::|::::::!
     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|           「意味が解らないよ」
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/
         \N  `コ ー-‐<l:::/l/ |/
        _ _/  ̄`フ杯ト、 _
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!
     /.:.:::::::::::::Yト、l ト、 // j。 i|V/.::::::|

蒼星石は呆れた様子だ。

784 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:45:06 ID:O6aMMpkI

         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ   「顔ですよ顔!
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|   翠星石は見たこと無いですけど、
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |    相当なイケメンだって話ですう!」
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶



/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/          ┌──────────────────┐
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_             │相当なイケメン。2人の顔を思い浮かべる │
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、         └──────────────────┘
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.


              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|            「・・・いっちゃなんだけど趣味悪いなあ」
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\

785名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:45:07 ID:ygPLohhc
さり気に原作通り七人姉妹なのか、ただの友人なのか…

786名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:45:27 ID:0slN5WVI
ライトとルルーシュ・・・
ドラ(外れ外れ)1位のルルーシュはともかく1.5軍のライトとは
カナとヒナはかなりマニアなのか?

787名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:45:35 ID:V4injIzw
やっぱり顔かww

788 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:45:38 ID:O6aMMpkI

                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !   「蒼星石の意見は1欠片も聞いてないです!」
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》〜〜〜''〜 | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ

そう、妹の趣味の悪さは折り紙付きだ。


なんたって、あの父親をハンサムと言い切る位なわけで―
---------------------------------------------------------------------------------------------
            >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...  _\
           〉   礀   i r'   ヽ : r|:.: : .      :. :.:.:... : :..`ー-、
          |   |  il r.''''ヽ. _..-''''!/|∧r.._       :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
          / .:.:.:.:|  i.r'' ̄`ヽ=. <(::)>ノ  ~"'-._y  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  li <(:)丿/ヽ.____,,..r'"    i i~ヽ.-:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   ヽ__.r'(   '';;        i r'"(:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  i「   ヽ-⌒-'        \i >>.:.:r-‐'´ <ワシが育てた
            レ' レ'〉 i  _...||.-.._         .r-' 'ノ::;;;>
                 i ./_.=:==-ヽ       y-.''~~ミ
                   i ヽ_,,,.. r"~        i i :ミミ~
                  i         .....::::::::/  i~~
                   ヽ    ...........::::::::::::'   i
                    ヽ-::::::::::::::::::::::::::'    :i
                     丿 ::::::::::::::::'     i
---------------------------------------------------------------------------------------------

789名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:45:46 ID:VQRTznkA
これは岩鬼タイプかw

790名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:46:04 ID:zEO7pg8s
悪…趣味…?

791名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:46:16 ID:0.Nay7hA
お前が父親かよwww

792 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:46:23 ID:O6aMMpkI

蒼星石は自身のその評判を知っている。


┌──────────────┐
│まあ、納得はしていないが―  ....│
└──────────────┘

                         ∧ iミヘミミミミミミミミミミミ.l
                      ./〈ミミ.'; ':;ミヽミミミミミミミミミミ|
                       /: : ∧ミミヽ. ヽミミ -. _ミミミミミミ;イ|
                       .l: i :|: : ヽミミミヽ、 ヽ、.. _ミミミミミミ/ミ/
                     |:.ハ:.ト: : l \ミミミ - ..____彡'´./
                     |:l. |:| ';、_i : ; ヽミ_ミミミミミミミミミ/
                     l!l |!__ヽ:.V: : : :i :T ー―----r'
                       ノ ]_。ァト、: : i : !: : : : : : : i :|
                       i  '''' l``: : : ;イ: : : : : : ;イ: |   「頼みごとをしといてそれかい?
                        、  |: : : / .|: : : : : / : /    全く我が姉ながら酷いね」
                     kノ   ヽ、_.l: : : /  |: ;. : :./: :/
                      ,     |: : /ー-‐`ル:../:/、
                     ‘´    リソ     ´    |
              ,..-‐-、        fZY^ーヽ          l
            /. ・ |        /:.:ー' にーt.        l
            |.  ・ |      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.しリー.      l
.            ヽ ・ ノ        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.( llY      ,..l
              `¨´         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Kll.Z  _,.z^=^j


             、__ー────t-_- 、__
           , ':.:.:.:.:.:\    ´ li ヽ  f 「`ー、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        ヾヽ  \
      , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       l }   \
      ./.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ _ヽl!/_  l }     \
      /:.,ィ :..|:.:.|:.|:.://ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\. l!ヽ  l }   ゝ  \
    '::// :.:.|::.:|:.レ:/__  ヽl:.:.:.:.: .:.:.::.: l     l }    __    \
     l:.| {:.:.:.:|、:.l/ィ´ ̄ ´  lト,:.:./ :.:.:.:..:.!,    l }    _     \
    丶! ヽ :.|乂./ __    ヽV:.:.:.:.:.:.::/i    l }   √ .:.: ̄ ̄ ` ヽヽ
       へ!i.ソ ,,== ゝ   /:.:.:.:.:.::./ f! /   l }__ノ : .:.:.:.:|  ___\!
         r           /イ:.:.:.:.:./ = .=  l }ハ:.:.:.:.:.:.:.:.|!/      「うるせーですう。
        丶  _      '/:.:.:. _イ / i! ヽ /ノ:.::.:.:.:.::.:.:.:|         そういや男関係は何かないんですか?
          \``   _,ノ-‐ ' ノ /      / ).: .l:.:.:.:.:.:.:.:|         蒼星石以外みんな男なんて、逆ハーレムも
           ヽ.       /       / ):.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |         いいところですう!
           / ` ー─┐  '!l!/_   / フ:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:|
            /i!ヽ ノ  rー イ/ ヾ  / 7:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ        全女子の憧れポジションですよ!?」
         /    ___,イr==、/   /フ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         '   /r‐ノヽ  ,/    7、_rーz_、__:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.::ヽ
         / -   l::レ,ノ|::l .ノl/_  /ア  ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
         f! ヽ  r 7/{ /|::|//l丶 /_)    l  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\
         |!   r//}{/ | |/    /j      |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\

793名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:46:33 ID:zJN0hygQ
まあ始まりがそこでも後々野球好きになってってくれればいいんですよ……
問題はいつまでも選手の事しか興味ない人たちで

794 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:46:41 ID:O6aMMpkI


            ,  ´__ ` - 、       `丶、
.         / /  /   ` - 、      丶
       / /    '    /   ` - 、       \        /
      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://        「えっ!?」
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {
    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ
.    {     | / ..:/        i;  l ',     \
.     |  __!/  .::/           '::   l  ゙、       `7
     」/   /   .:/         '::::;   l  ヽ.     /
    j/   ノ   .:/           ':::::;    l /|   /
   〈   \  .::/        /::; '    ∨、/_,  '´
.    }     \/        /:::'      ハ::ム

妹の反応は、とてもわかりやすいものだった。

795名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:46:53 ID:ygPLohhc
待て、実在の人物(の発言)が混じってる(w

796 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:47:13 ID:O6aMMpkI
---------------------------------------------------------------------------------------------
             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !              「ええ、非常に満足のいくポジションですね」
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


 \                     /     キラーン☆
   \  丶       i.   |     /     ./       /
    \  ヽ      i.   .|  、 `  ̄ ̄ `' ,/      /
      \  ヽ  /⌒ ー-、  i、‐-┬-ー-r i       /
   \      / ヾ 、、、ヽ〉 |},_   _,,| |
        .//  7ヽ_|」」ノ   l´゚゛{ `'゚゛ |Z        -‐
  ー    / ,′  /       ! _''__,   i.イ
 __    /     ,ム-.、       ト. ー /l ゙i         --  「全男子の憧れポジションじゃあないの」
     二ヽ    ̄      ̄⌒ヽ_,ィ! , ̄ /  ヽ.、 = 二
   ̄    \  ヽ、__.. 、    !、   /., ___,,`ー-.、      ̄
    -‐    `ヽ、-== 、 У   /´      〃   ',  ‐-
            `ー-、/   /            l
    /          ,'、   ,′       ,ィ、   ハ
            /  l,゚'  ,;l;,    、。, ;ノハ `ー-''  ',  \
    /          }`ー‐个ー  -‐ '' ノ |     l
---------------------------------------------------------------------------------------------

797名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:48:21 ID:OwHlMnw.
つまりやる夫はイケメンじゃないってことだな

798 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:48:22 ID:O6aMMpkI
--------------------------------------------------------------------------------------------
         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶   「ホラ、ルルーシュ。立ってないで座れよ。
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i     何空いてる場所が無い?
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/     2人の間が開いてるぜ?先輩の隣が嫌とか言わないよな?」
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //  ニャマリ
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.


//:.:/:.:.:/  /:.:.:.:.//    //        _____l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:
:./:.:./:.:.:/  /:.:.:.:.//   //  , -‐=´ ̄ ̄ _---- ヽ:.l_'.:.:.:.:.:.:.:
/:.:./:.:./  /:.:.:.:.//  //__∠ _,-ェr=¬ ̄ヾ  ̄`─、::',|::ヽ:.:.:.:.:.
/,':.:./  /:.:.:.:.// // ,--' ̄: : : : : : : : :|i: : : :ヽ    ¨|::::lヽ:.:.:.:
 /:./  /:.:.:.:.//-‐=´// : : : : : : : : : //: : : ',::::!     }::/ ∨:.
./:./ _r/:.:.:/// .//:ヽ ヽ_ :_: :___://: : : : :l::::}   /:/  /:.:.:.
:./二-/:.///  /‐´ : : : : ゝ7(::)l┌: ´: : : : : : /::/   /. '  /:.:./
/三‐/:/ //_/l::| : : : : : : : { .{___}. }: : : : : : : :/::/   /   /:.:.// 「間違っているのは俺じゃない!!この3人だ!!!」
-─/:/‐'//    ',', : : : : : : : :.\_/: : : : : : : ノ/  ノ   ./:.:.//:. 
  /:/ //>─--⊂ニニニ===、___⊂ニニ ̄ ̄,つ   //://:.:.
 //_/---=ニニニ¨ ̄ ̄ ̄` ─-    ヽ.'./    //://:.:.:.:.
/-‐./    ̄ ` ─- 、             | |    //://:.:.:./:.
  /          ` ‐、 ヽ                | |     //://:.:.:./:.:.
/                         | l  //://:.:.:./:.:.:.
                          | |  /´/:.:.:./:.:.:.:
--------------------------------------------------------------------------------------------

799 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:48:56 ID:O6aMMpkI
                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!       「いい反応してくれるですね〜。
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' } _,,,、、_    ホレ、白状してしまうです。ホレ、ホレですう」
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }γ';;;;;;;;;;ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }{;;;;;;;ヾミ/ 7__
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }ヽ;;;「 iソノ/ / 7
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   } `l ヽ、::!_ノ!ノ久
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }. ヽ へ::::  \
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. 丶  \:::  \
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y ゝ   ノ \:::〆ヽ
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ 二-フ´  ヾ、_ソ
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、


         ,、. - −… ─── ┤
          i ` ー───── ‐|
          ト ..___ _ __ _ j!
      ∠ ∧               |
        \  ` ー───── …
         \              |
          >ー───‐ =…丁
         / '     .      |
        ′  \ \ \  │ |
        |   _i_トゝ\i弋_丁_..|               「そんなの!無いって!無いって!」
        | 鄯 Vi=、   イ⌒Y
        N l\ 代心   弋少
        | ヽト、 ゞ`  ,    "
              \ゝ、  、 _ .イ
         o 。 .ゞ?j 丁 / |
            /: : : : ヽゝ レイゝ !
          鄯: : : : : : : \〃ハi|
          人;: : : : : : : : : V l!!
         く: : : : : : : |: : .,=ゝf'1
          ん:.:.: : : :レハ ⌒ハ1
            ` ー '´ Ε\  |

蒼星石は必死に否定したが、顔が赤くなるっていく経緯が良く解った。

800名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:48:58 ID:zEO7pg8s
キョンwww

801名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:49:26 ID:zJN0hygQ
まさに外道!>キョン

802 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:49:26 ID:O6aMMpkI

                    ___
              ,  '´ ̄  `ヽーi_ ̄丶
             /   、   ヽ  \ヽ  /
          / l   |_ト>‐ i  l |,/
            l  | _ノl  rt::iァ !l | lヘ
            !  l /zt、    l|  j | ',
            ト、 ヾ¨´ く´ヽ   j/  !   i
            ヽトz/〉ノ´ヽ,イ   |   ヽ           「おー、ちょうど良いところに
               ri/   /イ!   |!_    ヽ          プロ野球選手名鑑が置いてあるですう!
          /¨ ヽィ! {ぃ}i|   {|:ハ    ヽ、        ちょっとお姉さまにチームの皆を紹介してもらいたいですう」
          //\_/ | {ぃ}i|   j}.: :i    l iヽ
         {|:./    /|_/ {ぃ}i|   」}: : :.i、  ; ; ゙ヽ
        /l」    l:/rtrt」ぃ!rtここリ: : :i:.ヽ : :  /ヽ
        i|:ゝ-‐'´!:.l:::::l><!:::rtzrtz、j:ノ ; ;' ;'  ハ
        l:|:. :. :. :. V:::::ヽ、/::/, ̄ ̄ヽ」ヽ  / / /./ヽ
         |」:. :. :. :. ∧::::::::ハ/:! l |i!├iソ / / ,' /   i
        >-、_//: l::::/:/: L!| j_ノl_|: : ヽ    , /  ,/ヽ、
        ハ /: : /: : :´: :i: : : └': : : : : : : ヽ , /   /  /ヽ
        /i /: : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : \    / ,  .ヘ
    ,/l/: : : : : : \: : : :/: : : ; -―――- 、: : : :\/ / , '


    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/                「まいったねこれは・・・」
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::

803名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:49:40 ID:c/REY45.
赤面してる意味がちょっと違うwwwwww

804 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:50:26 ID:O6aMMpkI

翠星石は名前を挙げるたびに、蒼星石の反応を伺う。
あたりを付けようとしている様子が、ありありとわかった。


            >  ´ ̄ ̄`  丶
      ♪  ∠´  ∠´ ̄ ̄ ̄`ヽ, `丶
        /  /´,♂─´ ̄ ̄`丶  , \
       ∧ ∠/   ソ       ヘ   \
      /  /     ミ ソ∧///|ヽ   ヽ  ヽ
    /   |     __ノヘ∧/´   ∨   ヘ    )     ♪
    /    ./   ,/   `      ∨   |  /
   ./    .|  /´   ●     ●  )  ./ /
  .`───┤  ゝ             /〆 ´
        ゝ  .ヽ  ゙  /  , ヽ ゙ . ノノ|           「蒼星石の話題にでてたヤツからみるですかねえ?
         `彡ゞ ゝ   ゝ.‐´`‐´ ∠`| |            じゃあまずカズマって選手からですう。
         /.ヽ|  | ̄ ̄,,.'  ̄丶√xxxヽ.|
         /   |  | ( .(⊥   .|ゝ==|ヽ           どんな顔してるですかねえ?」
        |   | .|  .)│`─' .r ゝx.∨ ヘ
       丿   | |  丿   |  | ̄ヽ .ヘ
  ♪   ∧    .| |  |   ∠  .○  |  ヘ
      ∧ ヘ   | | ゝ_ノ    `斤´   ヘ
     丶 ヘヘ    ̄__,|  |   ,   ?|  /.ソ
     ,─ヽ ヘ.へ./´  .| |┐ /ヽ |  |//
     ∨  ヽ ` /     ∨ .|/  ヽヘ ||ヽ    ♪
      .∨  `/      //       .|| ヽ
       ∨/       <<       .|| 丶
       | へ,       丶丶_,__ノノ  ヽ
       ヽ  `ゝ      ゝ___∠ <


            r‐- 、 /        `ヽ
            |   \     .:.:.:.:.::::.\
           ,.」__    \     .:..:.:::::::.\
          /.:::::::::::.:..\  \   .:.:.:.::::::::/
         /.:::,.::::::l:::::::::.:.:. \  \  .:.:::/
          |.::/i.:::/、!.::::::.:.:l::::i::ヽ   \/
         l/ Vj _ヽ.::::::l.::::|::::l:.\  \
          _ノ 1ソヾ::/.::::|::/:::l::::.ヽ   〉          「悪趣味だなあ・・・ホント」
           l       /.:.:.::l/.:;;/:::::::::厂´
              }‐-  /::i .:.::/;:;;;:.::.:./
             ヽ _ _ |.:::ィィハ,./
              ] 」/_⊥_
            <77´     `ヽ
               リ/  ,r─‐- 、ハ
           //  ,fソ.::7.:.:::::.:.ヽ!
             //  ,fソ.::::i::::::::::::::::::ヽ

姉の暴走には慣れている。蒼星石は諦めのため息を吐き出した。

805名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:50:43 ID:ygPLohhc
むむ、一軍選手紹介か?
これは期待。

806名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:50:48 ID:PrntPSIc
名鑑とか用意よすぎるw

807 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:52:15 ID:O6aMMpkI

┌背番号54 カズマ 内野手 ──────────────────┐
│                                           .│
│        / Y i l ' ハ、ノ l!    _z─ - _  /  ' /  ノj      ....│
│       ト-,J i     ,、  l,z,-‐"´ ヽ、   フ/     '"´ |       .│
│     l`ヽl、,ヽ、 l   l ,/   /^ーz-ヽ  /,//z_,.- /  |!      ...│
│     l   ヾ、 >   ノl l   ノ, '"二   ミ、         lノj      │
│     l!   ゝ'" /、 l l /,-'/´。  f'  ヽ、 ,-‐ 、     l      ...│
│      l!、 / ,ィ'ニ,_ , 《l l' イ _ -''"    l, lヽ_ ヽ    /        .│
│    ヽ ̄y /イ,-'フ-<, ヽl‐- '"        ∨ 〉 ゝ》   Z_     ...│
│     ヾ/ /_ヽ ィ ゚ ノ              ,_ノ/   ∠ヽ、    ....│
│      /'ヾ、 ̄ル/1ヽ  ,-‐- 、        l─<   て::::::::     │
│         了'´  / k<,.-‐''":::::へ       l   ヽ  >:::::::::      .│
│         `ー-〈  ヽ-'::::::::::::,、::,ヘ      l    `/:::::::::::::      │
│           ,-‐'ヽ  ヽ::::::::,;'   ヘ    /  l  /:::::::::::::::::      .│
│        ,.‐''" , -' ヽ  l _,z==ミシ  /     ∨:::::::::::::::::::     .│
│ ヽ、_,.-‐'"  /    ∧、'´,-‐-、  /      /::::::::::::::::::::::      .│
│  ヽ、     / _,-‐''"`/::::::ヽ    ∠,_      /:::::::::::::::::::::::::    ....│
│     ~`'"ソ'"´ : : : : /:::::::::::::`ー‐'"::/ヽ`、 _..,-'/::::::::::::::::::::::::::::      │
│      /: : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ/;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::    ......│
│    / ,-‐, : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::,.-‐'"´     ...│
│    //;;;::::l : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::,.-'"          │
│    〃;;::: l : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::/           ....│
└─────────────────────────────┘

808名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:52:21 ID:JGSuY58Y
説明回か

809 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:52:30 ID:O6aMMpkI

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛`/―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!\ │ /  /  │  /:.:.:./:/∧          「・・・田舎のヤンキーですう」
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\    △     //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.


 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  |
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  |
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′
     '.   \   \                      / /  /  「あ、中身も大体そんな感じだったよ?」
     '.    ` ー一        _           イ /  /
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /                   ミナゴロシ
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく   <ちなみに背番号の由来は3754からラシイね
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           <⌒ヽ丿  └┐
           | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_厂

810名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:52:41 ID:j.qbryKU
>名鑑
喫茶店の備品かとおもた

811名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:52:56 ID:VQRTznkA
おっ背番号紹介してくれるのか

812名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:53:40 ID:19a6h0RU
写真がひでぇよw

813 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:54:00 ID:O6aMMpkI

翠星石の話はコロコロ飛躍するのが特徴だ。
今回も、飛んだ。

                      _,.  -――- .._
                     r''´_,. -=ミ、__    `ヽ
               /´ ̄_ .Y-  `ヾ、    ヘ
               /:'´  ̄::::::::`ヽ、  >ト \   ハ
              /:::::;:::'::::::::::::::::::::::::`ヾ、   }、  ヽ
           /:::::;::':::::::_,..イ´l:ト、::::::::';::::\ -Kヘl   \
             /::::::,:r''"´    リ ヘ:::::::';:::::::ヘ   |    ヾ
          !:::::/._ヽ、_,    /   l::::::::i:::::::::|   !   /
          l:::;' ヾl     、   !:::::::;:::::::::|   /.  ,.イ    「そういや蒼星石の好みって聞いたこと無かったですね。
           ヽ|```       __ ヽ、 リ:::::;':::::: / ./ヽ/::::ヽ    どんな男がタイプです?
              ヾ、 ′   ´ `ヾヽ./::;:':::: //、:::::::::::::::::::::l    芸能人で例えて欲しいですう」
              ヽ r 、_  ``./イ:::/'"´:::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ
              \`´  _にヘ_r‐<_:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヘ
.                /`に/´ ̄: : : :´ヽ7::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::ハ
             / r/´: : : : : : : : : : :トゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :l
              / Y/: : : : : : : : : : : : : : l 7:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::|
              / (/ : : : : : : : : : : : : : : ノKlヾ:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::|
           /  / : : : : : : : : : : : : : : ./ソlヾ::::` :::::::::::::::i:::::::::::::::::::|

┌─────────────────┐
│まあ、あわせるのには慣れている。    │
└─────────────────┘

       j::::::.:.:.:. _ __ _   /
      」r'"´   _ _____``ヽ、
     <´   ,..:'"´.:.:.:,.:::::,ィイt、:ヽ.,/
      `V´.:::::::::::::::/:/:ノノノ!::i:::i:::ヽ
        l::::::::l:::; ィイ仁ニ、l/|:ハj:::|:|
       |::::::l|.:::::::|ヾヒソ7` '-、!:::::リ
       |.:.::1l.:.:::::i! ``   ヒソイ:;イ′                ,
       `ト、j;ト、.:.::!   _ ' ノ:::/                 / |
         l/V/\:ト、 __, .イ:::/                  /  !      「え・・・芸能人?
        _ノ´ ̄ ̄`ヽ__,l/^l/   ,r ─‐-、         /  /       あんま詳しくないんだけどなあ。
      ,イ      j^7 ⌒ヽ /` ー‐ '7       /  /1
      〉i        j /::::::::.:.:.V    /       /  / !       言うなら・・・」
      〉L __ _ _ 」/.:::::::::::::::.:.\  ,イ       /  / /
       /:`ー'ー'ー'ー'゙.::::::::::::::::::::::::::>//  _ , ィー-っ /
      ,/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂 ̄``y'⌒ヽムフ-r' /
    にニニ ー 、.:.:::::::::::::::::::::::::.ノ    j   jl7´ / /
       `了 ̄`ヽコこ三三こ{入__, イノ_, イソ  / /
         ヽ_ノ仁三三フ´`ヽ         /  /./

814 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:54:29 ID:O6aMMpkI

           ! ニ二三三三三三三三三ニ l
           ', ニ三三三   '"´ ̄ ̄ ̄ ̄|
            ',ニ '"´  ,.  -────┴──┐
            V ,.  ニ三三三三三三三三二ニ 〉
           ノニ二三三三三三三三三三二二/
         / ニ三三 ,. ..:"´.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.V
        く ニ三三 ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ヽニ,.ィ´.:.:.:.:/.:/ /.::/l.:.:.:.ト、.:ヽ.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:!
          V.:/.:.:.:.:V::/ /.:./ /:ハ::| \.:\.:.:l.:.::l.:.:|
            /:/.:/.:.:.:.V /.:ノ`メ、ヽl/   \⊥:l.::/.:. !
             |.:l.::ハ.:.',.:.:Vノ ィ行ミヽ    仁ミ V:/.:.:.:.|
             |.:|.:トぃ.:',.:.:', ゝ廴ソノ    1りノ/.:.:./        「半田○人とか○acktかなあ」
             |.:|.:l.`ト、:ヽ.:.、 , , , ,   .:、 , , イ;.イ
           N/l.:.l:.:.\:.::.\   、_ _,   ,.イ::l/
                |人..:::ト、:l\|ヽ    ,. イ.:/.:.l
              \l _ハ    `丁 `ヽl/.:./
             , ィ´  L_  _/  ,   |/
            ノ(  V/   `Y´   /  ,rく⌒L_
           /l.:.:.:) リ  /`7介ヽ  ′ / /.:.:.:.:V
            /.:l.:.:(``y' /〃〈〈ハ、:.\  /`7.:.:.:.:.:.:',
         /.:.:l.:.:.ノ`y /.:/.:.ハ.:.l \.:.:V `7.:.:.:.:.:.:.:.:',
           /.:.:.:l.:.:ト、y'/.:/.:/~i/.:.:l  1.:/`7.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:',


       _ ,.. -,―ー─======- 、..._
  _ .. -一' "  ,r'''"    /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
く    .    /:: : : : : :.:/ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ
 \     /: ; ; : : : ; ; |/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::\
  /:\   l; ; : ; ; ; : : /::::/::::::::::/!::::./|:::::::::::ト、:::::::::::::::ヽ
. /:::::::/\/; ; ; ; ;; : : : |::./:::::::::://::::/ |:::::::./ ゙i::::::::::::::::::l
ノ::::.::/:::::::.!: ; ; * ; ; : :/::.|.:::::::://::::/__,, !:::::/   !、:::::::::::::.l
:::::::/::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ゙i:::|.::::::/.;'/...::/、|::./ ,r‐''!| |::::::::::::/
::::/::::::::::|; ; ; ; ; ; ; ; ; ;| | \l r''´i|!^ii- |/ ,;ニ.,!/ i::::::::::/
:ノ::::::::.:::::゙i ; ; ; ; ; ; ; /::::|   ヽ.ゝノ    .iij.|::./::::::/
:::::::::::.:::::/;; ; ; ;; ; ; ; ゙i:::::゙i  、、、      ゙i.゙i/:::./           「それは・・・確かにイケメンかもしれないですけど、
:::::::::::.:::::|;; ; ; :* : : : :|、.__ \_            |/             すぐに頷き難いモノがあるセレクションですね・・・」
::::::::::::::::.ヽ; ; ; ;;; ; ; :/   ̄       ー‐  ハ
::::::::::::::/:/; ;; ; ;; ; ; ; ゙i、              / /
:::::::::::/::::|; ; ; ; ; ;  ; ;|             /; ;; ;゙i
::::::::/::::::::ヽ ;; ;; ; ; ; ;/\     | ̄ ̄; ; : : : : |
:::::/::::::::// ; ; ;; ; ; ; ;゙i . \.   |ヽ!、、 ; ;;; ; ;/
::/:::::::/| ; ; ; ;* ;; ; ; |     \ノ  ` - 、_: :゙i
::::/::::::::ヽ ; ;: ; ;; ; ; /   // /人\    ゙)) 、
'::::::::::::::::::/ ; ;: ; ;; ; ; ゙i  // //'{l:l ヽ\   ((:::::::\

815 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:55:31 ID:O6aMMpkI

             ,.. -―- ..、_       !
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|           「あ、あと!」
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨


   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|             「お!あと誰ですか!」
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|

816 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:56:03 ID:O6aMMpkI

   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
        _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/             「藤○弘!」
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
  (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
  ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
    \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : : :!


           __,,--ヘ\"~ ̄ ̄~~"''-,,__
         ,,-''  ,,-'' "~ ̄   ̄"-,,  ''-,,
       /  / lヘ // //.X .  \  \
       <   / ヘ"--,\/l!|/i!l/,--"/ ヘ   >
        \ l  l\_/  \_/l   l /
        / ヘ,,_ゝ"" ___ ""ノ:_,,/ ヘ           「それはただのライダー好きですぅっ!」
        /   〈 .l   l.vvvvvvl  l .〉   ヘ
        /  /〈 .〉ヘ,,_l::::::::/ l:::::l_,,/〈 .〉\  ヘ
       /  ./ 〈 .〉 .l .l::::::〈 〈::::l .l .〈 .〉 ヘ.  ヘ
.  / ̄/  /  /___〈__〉 l l.^^^^^^^^l l 〈__〉___ヘ  ヘ  ヘ ̄ヘ
  l,,__/  / /∞.l/ ヘ   ̄ ̄ ̄ / \l.∞\  ヘ  ヘ__,,l
    \/ 〈.━ /   l ヘ,,_   戉/ l  \ ━.〉 ヘ /
    /.\.l_/   /     ̄ ̄ . ヘ    ヘ_l =/
 __,,-= ̄/ / /    ~''ー-,,__ __,,-ー''~    .ヘ ヘ ヘ ̄=-,,__





      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.           「あーもう次次!次に話してたやつの写真みるです!」
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !?x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.                        話題ふったのそっちじゃないかー>
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

817 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:56:29 ID:O6aMMpkI
┌ 背番号11 やらない夫 捕手 ──────────────┐
│                                       .│
│            /    ;;;;;;;;;;ヽ                  ..│
│           /      ;;;;;;;;;;;;;、                 ..│
│           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|                  │
│           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l                  │
│           | (__人__)  ;;;;;;;;il                  │
│            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ                 .│
│            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、              ..│
│              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_           .....│
│         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、        ....│
│    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、      ..│
│   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,     │
│   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li     .│
│   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    │
│   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ....│
│   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    │
│    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/    .│
│      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;    ....│
└───────────────────────────┘

818名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:56:53 ID:PrntPSIc
偏ってんなあw

819 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:57:11 ID:O6aMMpkI
--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',                         「これは酷い。
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)                        土管の仲間ですか?」
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿


    .r-、 _00           /::::'┴'r'
    .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
    .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
    . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
    、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
    . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
            _____
          ┌<二三三三三≧
          ∨三三三三三三7
         ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
.       r==ニ二ニ三三三三三二≧
       `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/              「・・・人をみためで判断するのは良くないよ?」
        /:: /:: | !|゙\::.、 \:. :.ヘ
        |::. i::.::.: l   ノ_ ヽ,,  ト、ハ
        !::.:|:.:.从 ≦゚≧ミ:≦゚≧トN
.          |:.(|:.⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃i/
          '、:ヽ:. :.!   |r┬|  j:|ソ
           ヽ ヽ:|>、 `ニニイ!//
.            ( ⌒ ){i <,!トゝ `l( ⌒ )


           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,〜 〜  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ             「おめーが一番笑ってるですう」
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/ 
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

笑い死にそうな妹を見ながら、翠星石はページをめくる。

820名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:57:21 ID:OwHlMnw.
ひでえ写真wwwwwwwwww

821名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:57:35 ID:0.Nay7hA
やらない夫、いい番号もらってるな

822 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:57:48 ID:O6aMMpkI

                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |     「じゃあ次は、やる夫ってヤツを見てみるですか」
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
             | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
         |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
          |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |

そう言った時、明らかに蒼星石の顔が強張った。

                           r─────-、、
                        |          .:.:.::::.`ヽ,
                        |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
                     _ノ_____  ̄``丶、/
                 l、   r'´   _ __ _   ̄``丶〈_
             __| V  ヽ,. ::´::::::::::::::::::`ー- 、  \
             \     / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ノ
             <    /:::::,.ィ:::::,ィ::::::::::::ヽ::::::::::::::::::゙ .
              /  /フ:::::,レ' i.:ト、;ト、:::  i       i
               '一 7  /://!rミ' r;ニ、ヾ.:::/. . . :/../  .!
                 /:/::/= ゙ ′ ヽ ' /.:/:::::::::/::/::::::::’
            r 、  ./:/::::i"       =/,:イ:::::,::':::/::::/::;′
       ⊂ニ,  ̄` ヽ/:::,.-',ニ、 _       ,'::::/::/::://
         /,ィ    ヾヽ ‐、)、、``  /::// l/
.        `´/,r r−ヘ i ヽ こ)J´フ;:-r |/'" ̄ 乙、
.           `'‐' Y′ >′  ゙'く ∠'"r/r=-'´ ̄~' (´
           / ! /     lトv_v'"´:::::::::::::ヽ ノ`
             l!. V     ,/  i  i::::::::::::::/:::/

823名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:57:48 ID:f1JsXiDQ
蒼はちょっと天誅を受けるべきたと思うw

824名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:58:05 ID:V4injIzw
悪い顔で笑ってるなw

825 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:58:03 ID:O6aMMpkI

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}            (クヒヒ・・・コイツですか・・・)
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、  「やる夫、やる夫―、お、あったです!」
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、

妹はどうしたものかとうろたえている。姉はウキウキとページをめくった。

826名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:58:33 ID:KzhYp3zA
そういや選手名鑑の写真は笑いの宝庫だったな

827 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:58:36 ID:O6aMMpkI

┌ 背番号15 やる夫 投手───────────┐
│       ____                     .│
│     /_ノ  ヽ、_\                   ..│
│   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、             .│
│  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、       .....│
│  |     |r┬-|    /          ヽ       │
│  |     | |  |   {            |__      .│
│  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ    .│
│  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }    .│
│  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ   .│
│  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }    │
│           {       \     l   /  ,'  .....│
│           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ    .│
│             \     ヽ、\ __,ノ /    .....│
│               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/      ....│
│                    ̄           ....│
└──────────────────────┘

             ___
          _, -' ´___\
       ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
     /  ./ /      l ト、\
     \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l | ┬::cr / / ┬c」 ||
  ミ ミ  l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /l     ミ ミ ミ     (・・・)
 /⌒)⌒)⌒).ハ :_⊂⊃‐      ‐⊂/    /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|ヽ|       -    リ (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\          /|  ゝ  :::::::::/
 |     ノノ ヽ lY ` ー‐   r‐イ|: |  /  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´   {X}i  l/!'   /    /   バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :     「え・・・?」
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :
  ノ   ̄                  | | <´__ /
  {                      /
  j \        __           /|
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /

時が止まった。

828名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:59:06 ID:89JG9RE2
ニヤニヤ

829名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:59:13 ID:0.Nay7hA
>>826
中日の小笠原のことですね、わかります

830名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:59:30 ID:ygPLohhc
>>827
リアルでこれやった人がいるんだっけ(w

831 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/26(木) 23:59:38 ID:O6aMMpkI

そして再び時は動き出す―

            ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
            V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
          /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
            /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
          ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒? /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.:::::::::
       |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ::::::::::    「エラク男前じゃないですか!?
       ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::    なんですかこれは!あわせろ!会わせろですう!」
          {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::
         {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
            {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
           \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
            ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
                 /::/ ,.'´ ,r‐‐y‐─ ュ、::!::::l:l::::::::::!::::
                 /フ ^Y´ ,.r'".:.:.:.:::::::.:.:.`ヽ\:::l:l::::::::::!::::

勢いこんで言う翠星石は、テーブルから身を乗り出した。

  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …−.. _/
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ   「だめだよ。
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/     ノウ。絶対にNO」
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|     _,,,、、_
              /⌒!::/、    /        ∨   γ';;;;;;;;;;ヽ
             /    '′ \  /            {;;;;;;;ヾミ/ 7__
        _ √_V `i         >-、            ヽ;;;「 iソノ/ / 7
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ            `l ヽ、::!_ノ!ノ久
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧            ヽ   へ::::  \
     /::::::::::::::::(j.ノ │l    /:/ |::|._}:|  \            \   \::  \

832名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:00:07 ID:nzimhnM6
まともに写ってる奴おらんのかw

833名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:00:09 ID:.pMjSAEA
男前・・・・だと・・・・?

834名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:00:10 ID:PCzeLQXU
えええええええええええええええええ

835名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:00:16 ID:hIj5sL.w
ええええええええw

836名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:00:22 ID:uhIFXNOs
え?wwww

837 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:00:25 ID:3mhrikAY

                _,, ─=ニ二 ̄ "'- 、
            _,..-'''"__ ※  `"'- 、  \
           />゙⌒ヽ ̄ ̄ ̄"'- 、 ※ \.   \
         / ./   : :\ : :\ : : \    ∨   \
.         /  /     : :ハ  : :\ : : ヘ ※ ∨ _〆)
        / : :i    : i: : :ト、   : : ヘ : :ヘ.   | イ__/
         /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
       l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
       l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \      「チョット!ちょっとでいいんですう!
       |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \     たった一人の姉からの最後の頼みですう!」
.          ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \
.         `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '.,
.           ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l
            /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
        /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/
          /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
       /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
.       /./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',
      /./  /  ./^''^''廴___) ∧ノ  〈   〈   l: : : :      l
.    / ※ / Y /    人^''^''^∨ノ∠_.',    ', l',.: : : :       |
.   /   .弓ミxrュ/    /((∧.    ',       ', ※゙∨ ',.: : : :       |

翠星石は懇願に手を変える。

                      >‐――  、
                ,ィー ' ̄         \
                   /                 >、
                 /                   \
                /                      ヽ
            /                \          ハ
             /       ! /         \         }
              i   /  .  | !   ハ      \  ヽ、ヽ、  !
           {   /    !/!   ! ゝ'⌒!ー‐ヾ   !  !  i!
           i!  |    ∧ ヽ  乂  孑k==ァ》  !  i  |
           |  !  /|´ヽ ∨ヾ ト、 /!H亦圦! ./.  / /
           {  ハ    !ィ"刈气  \  弋从ツ ./.  / イ     「ならば姉などいらぬ。
           ハ  ! ヽ i'弋 辷ツ!       ̄// / / |
           ∧ |\ }从ヾ ー‐   、   ::::::: /  〃 ヾ!     かの天帝様も昔そう言ったらしいね?」
            ヽ!  }  ヽ :::::::        / /!>-- 、
              \ ハ  ≧ 、 _  <フ  .//./    ヽ
                _>、 ! |  />―-‐''// /       ヾ
               i   Y ハ/ ,v=K  !i//        i !
 /´! _ ,,ィ         /    ∨レ!/!  ス/ /        / |
`! {'< <        /     | i/ 仆 / }  ノ        !´ |
、`ーーニーァ-、  r‐'___.     |  ハ ./ //         /   !
、ヽ       ` /   `7ヽ,   | /;;;;;;;;!.//ー―'      / .  ノ
. >ー―ァ―-ァ、/    /  >、 レ;;;;;;;;;;〃_   .     / .  /
ー、 /    |    /     `ー―'、   ヾ    /   /
 ト-Y      {    /            ヽ、     /  /

妹は慣れている。
断りに一欠けらの躊躇いも無い。

838名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:00:32 ID:ZRDy683U
ひっでえ顔と表情と顔の趣味w

839名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:00:41 ID:nzimhnM6
ああ…そっくりな姉妹だったね…そういえば…w

840名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:01:04 ID:PPrlem9U
蒼の子の趣味が悪いと思ったら翠の子の趣味も悪かったでござるの巻

841名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:01:03 ID:zCKXQYY2
>>831
って翠の子、お前も趣味大概悪いぞ(w

842名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:01:07 ID:h4T6GzSQ
姉妹揃って趣味悪すぎwww

843 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:01:10 ID:3mhrikAY

          /  r-v〆^ ̄ `ヾ 、  \
         / ェイ" _ ,__ ,_ 、    ヽ、 \           ,r‐ 、
       /  / r‐' −" ̄   \_ 火 ヽ  \        r‐ク_{ /7、
       \  レ'  / /    l `-、.  `| ./ \.      } V:::;;Lク、
         >'   /  /      | ヽ \  レ   , > r‐ェァv{-v'て::::}/
        /    i         .l   i   v'  イ´  .//:ハ\ヽ-ァ‐ソ
       /ハ.   i  /    / / / i  i.   l i i _/ィ::テ/ \ _ ェハ
       " | i  l / ./ __,////ハ. i  |  ∧_∨ \|::="   \  \
         ,l:::: l レ'´ ̄_/  /`''ー-ヽ、/  /へノ    |:了.      \_}   「鬼!悪魔!ブス!ドブス!ドドブス!」
       / ::::::へ | ;=〜    =〜=; / / ̄       ー'i:|      _/
      / ::::r" _>ヽ.   '   "" / イ     /      へ _ 斗< 、_
     /  /" /   フiヘ   {゙" )  ./へ.ト、 /  /      人 " iヽ    ゙⊇
   /‐'´  /    (.K  ` -`",イ_ rー-ァハゥ  /  _ / \ ーー " ̄
 r=" ヽ i/ /     (レ゙  /^ >r<    |:|ヽKY´ ̄\::::::::::::   \
/   フ y'     ノ|フ く  /| ト \_|:|  ヽV>   \::::::::::    \
 i /  /       >K   V |l Vヽヘヘr‐/r '     .\::::::::     \
ヽ 、 r'        ,RK_r、_rく i.| ト、| i `r‐'"i::::::::::::\.   \::::: \   ヽ
/ i  |::::_:::::::::....:::::  | H r、 へく | レl i .|:::::::::i i:::::::::::::::\       \.  ヽ
== " ] く_ ><´]:::::::::::.l .> i   レ=く| i∧::::::::::i i:::::::::::::::::::\       ヽ  }
  /  / ハ ゙\ / K  i   く  /  /ハ:::::::::i i::::::::::::::::::::::::ヽ       ',  }


         ヽ 三三.,.. -─────── -- 、 三三三三三三三三
          > ':::::::::::::::::: ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、三三三三三三三:
         , ':::::::::::::, ::::::::::::::::::: \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ヽ 三三三三三三
          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- ' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:|  -'            /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l          「―ボク達は双子だ」
      /  l:::ヽ:::ヽ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
         ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,
          ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '
            |:::::ハ::::::ハ     |     |/  __│
.              l:::::ヽヾ`'       |  _.. ィ ´    ヽ _    _
            ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
                   rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ
                  /ィ!|    //     /ノー' :.:.:.:.:.:.:.::.:.::\

IT'S SO COOL!

844名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:01:14 ID:FEtQJ2XQ
まさかの三角関係発生か!?

845名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:01:25 ID:IgLfRkHs
やる夫もげろおおおおおおおおおお

846名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:01:41 ID:2rVp5K52
そのとき、翠星石に電流走る・・・!

847名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:01:49 ID:zilkRk7U
どんな眼してるんだw
やらない夫とあまりかわらんだろwww

848 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:01:59 ID:3mhrikAY

      ‐ '´  ̄ フ^ゝY:〈 ヽ`v く ノ .>
  ,  "     /   「ヽ.{:::ヽ {_ヽ. \/\
<      /   / ヽ 〉\.へ ァ‐くェ \ _ゝ
  \i  /        フV    ̄ ̄ ̄ \\
    V´        イ  ,         i.  \\
    {        // /::        i  i.   \\
    |     ィ´  l /::::    ::::/  /   i.    |\\  
   /|    イ:ト.、 |/::::  :::::::./  イ / ./i    }. \\
  / .|    /::トヾ:〉「::`::ー:、/ ,/ /:: /  / i:::  :::i |   \\           「・・・ド、ドドブランゴ!ババコンガ!」
/  .|   /::/ |:vハLrー;<ァミく;_, /:: / .,斗r.ナT :::::i |.     \\___
   ハ  /::/ |:::| | `.{イ::}゙ト / "/"チテfテjV / /|/      /:::o:::ヽ.\
   i  i /:::/  |:::| ハ  ヾン"     {イソ"へ/./ }       /:::::::::::::::::::::} `,
  i  V::::/  |Li /t:ム     _ '  ヾ"//イ//      イ    :::::::::::l |
  i  /:::/   | ./ }ハ、   r´ ̄ア   ./i  rハ i   _ / |    :::::::::::| |__
、 .i  〈::::/   | / ハ.K\  ー' ,. ィ i´‐ ‐ //└‐ '´ /   .|    ::::::::::| L
/V   ヽ:\  レ  ハ い.\` T´  .コ } ! } }     "    \    :::ノ/
      ヽ::\ |  :}}   }「 7T  ̄ T{ {  .{ {            \_ ノイ
{       ヽ:: }  .|{   }Y:/Tト、__」::} |  //             /::/ |:::L __
.ヽ.       Y  {{ .i  } }::iコ |::| ̄ .}〃.} }     、        i:::|  .|:::|   |
  \     /  E } ミ " } }:L| |:::|   } ソ .トー-; _\_    ー/   |:::|  i  |
/  〉、  イ   r {}   } }:|L.| |:::|   V ハ }::::   i   \_  /    |:::|  i  l
  /  Y  i   T }   } | レ l レ'   レ' ヽヽ:::   i     ー'     |:::|  i  l


             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|                    「モンハンスレに帰りたまえ」
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨

メタな発言を、蒼星石はする。

849名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:02:01 ID:ZRDy683U
安部さん+αも含めれば恋愛原子核じゃね?
半数が男になるけどw

850名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:02:04 ID:DzpQn8C.
ああ、男の趣味は悪いって言ってたな。
ということは、常識的な女性にとってやらない夫はイケメンに見える可能性があるのかw

851名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:02:11 ID:MJt0Xk8U
そりゃこの趣味の悪さは双子だわーwww

852 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:02:44 ID:3mhrikAY

散々悪口をぶつけるが、蒼星石は少しも揺るがない。


そんな蒼星石に―

          ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・
          ┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛
                     , -‐- 、
               /:::::::::::::::::::\
                   く::::__儿_::__儿_::冫
               l::::¨}「::::::¨}「:::::!
                  l::::::::::::::::::::::::::::::l                 「こん・・・の・・・」
                    l::::::::::::::::::::::::::::::::l
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                |::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :l
                 |: : : : : : : : : : : : : : l

┌──────────────────┐
│翠星石は完全にブチ切れてしまった。  .....│
└──────────────────┘









三三;;;;}!::::::::::::/! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉;;;;;三三
三三 ;;;;l!::::::::/ |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /;;;;;三三
三三;;;;;}!:::::./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |;;;;;三三
三 三;;;;;',: 、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |;;;;;三三
三 三;;;;;;∨  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !;;;;;三三
三 三;;;;;V ::::::::.!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /;;;;;三三
三三;;;;;;;l|/:::::::::', ヽ   \ゝ、        ノ : : !  ;.;;;;;;; ';;  ノ/  .//ノ';;;;;三三 「あ、よく見ると蒼星石の歩き方は
三三;;;;;;;;}!::::::::::∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /;;;;;;;;;;三三  種○(中○⇒○浜)に似てるですう!」
三三;;;;;;八{::::::/,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/;;;;;;;;;;;三三
三三三;;;;;;ヘV./:::::::ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. -−'' ´ ̄   / ;:.;∴;;::'/</;;;;;;;;;;;;;;三三
三 三三;;;;;;;ヘ:',::::::了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´  ,;∴;;::'/liヾ/;;;;;;;;;;;;;;;;;三三
三 三三三 ;;;;;\{:::`ーイ__.」、  \    ,..,   ー          /   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三三
三 三三三三 ;;;;}!{ : ノ/ヽゝン‐.、V丶、,:;';.         /|     i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三三
三三三三三;;;;;;;{|{:::::::::::::::: ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃{!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三
三三三三三;;;;;;;;i!{::::::::::::::::::::', ?| ヽ \    ̄   /   / |= =i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三
三三三三三;;;;;;;;;;;l!::::::::::::::::.i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾ{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三
三 三三三三;;;;;;;;;;;}!{::::::::::::|| L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三
三三三三三三;;;;;;;;;;;}!::::::::::|| ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|  ::::::::::: ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三
三三三三三三三;;;;・:::::::::: || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r }!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三

853名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:02:51 ID:JAexRqqc
何故だ、やる夫もててるのに羨ましく感じないのはw

854名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:02:54 ID:PCzeLQXU
まさかこのスレでもげろということになるとは思わなかったw







もげろ

855 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:03:21 ID:3mhrikAY











蒼星石のショックは計り知れない。

        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ ̄`メ、_, ヾ! 、_,ム=ニト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::| ' ,.z_ミ      __ .zミリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| r づ ̄ `    ´  ̄`cぅ'::::/
      l/ヽ.::!:::::::::! ゚.j           ;. ソ:;イ               「――言ったな!
         \:::::::ト、     _′   。/:::/|                人に絶対に言ってはいけない事を言ったな!」
      __, ィ´\:::! \   〈´ `!  .,イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  `弋ニ=ー-='7'´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|

蒼星石だって、我慢の出来ないことはある
姉妹はつかみ合っての喧嘩を始めた。

856名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:03:42 ID:h4T6GzSQ
蒼の子、ガニ股かよw

857名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:03:44 ID:yR7opaik
なんだかんだで双子か!

858名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:03:45 ID:IYe55.sc
やる夫がおkでやらない夫がNGな理由がわからない
これが主人公補正ってやつか・・・

859名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:04:10 ID:.pMjSAEA
・・・野球詳しいんじゃないか?

860名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:04:24 ID:FEtQJ2XQ
翠よ、たとえが回りくどいぞww

861名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:04:26 ID:2rVp5K52
>>858
世間的にやらない夫はイケメンなんだよきっと・・・

862 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:04:28 ID:3mhrikAY

マスターは不思議に思っていた。
やる夫という少年は時折片方の少女と見かけていた。

が。

            / (::)l::)_ノ::2ノつ
           | | C|:/⌒、::::,,、::::っ
             /::| (ウ  ̄ l|:::::)    
         __    ヲ''. _` |::: |:ヘ|_  、
     /  / -つ、   `l、f_フ/_/┴-`) | |
   | /  /,-、// ,-zっ、〉/ `| ─):|::ヽ
_      /ニニ|  トエイ/::::ヾ__トノ::::|::::|
. \   /::/ 〉 〉_/ナ イ ::::::::::::::::::_ノ| :::|
`\\  ト´/::: ̄┤ ┤┬ノ ̄::::::/::| /: :|    (控えめに言ってドマンジュウでしたよね?)
  \ \K::::::::::´ ̄ ̄ ̄_,,/ ̄ヽノ::::ト:::::ノ
|    ̄\\z--、--─'´::::::__/   ミ/
ヘ      ,Y::::__,-,::::::::\::      ::::::7
| ト:::::::::::::::// /  | |   ::::|:::::....  /:ニ| l
ト::::|\::::::::| |   ヽヽ   〉::::_,,イ::::::::ノ /
| ::::|  ゝ:::| :::l   :`´::: ノ/  ` ̄
:::::::〉_. `l::::\::|   ::::::::: 「   ヽ----
| :::ハ__|_:::::::| |    ::::::|   `──
ヽ_ |  /ハ:::::| |    :::::|
  V|::::|:|__|:::::|::     ::::|
  || ::|:| |:::::|::    ::::/
   ト// |:::::|:::::   :::::/

とても女性が奪い合いをしなければならない男には見えなかったから。

ちなみに―

863名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:04:49 ID:o.1Xmlm2
>>858
きっと縦長と横長の違い

864 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:05:06 ID:3mhrikAY

--------------------------------------------------------------------------------------


この姉妹は、悪趣味で定評がある―


--------------------------------------------------------------------------------------

865名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:05:09 ID:nzimhnM6
ドマンジュウwww

866名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:05:26 ID:zCKXQYY2
脚の外側筋肉を使うスポーツをやってると必然的にガニ股になるな、野球に限らず。
宿命(W

867名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:06:13 ID:TcWqJxpc
この場合顔的には、蒼が普通w

翠はピザ系が好みって事か

868 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:06:14 ID:3mhrikAY
・姉妹のその後話合ったVIPスターズ顔面ランキング

【低い】
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   人     ,.‐-、 _
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_ 手ヽ   ( ヾ, ( `)  o○
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 ゚
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|-、( シ';。,.;'、丶)
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|/⌒(  'ト、_ゝ<
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .| __,.ノ`ー ' ヾヽミ}
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|< ヽ)_   ヾシ
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   ノ `-、
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:lノ`'ゞ,,ノv_,r
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:! ;o" "';⌒ヽ___
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l  `ー(_人_,ノ ヾ−'
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

869 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:06:48 ID:3mhrikAY
【高い】
                     ,.イ?ミヽ
                  ,ィラ´__込__
               ,ィラ/         \
                 kレ′ ∧   ! ! ∧
                 k|   ! \_| |_/ |
                 k|   ,ゞニニフ| |ニフ|
             rタl /    _| |_ `|
               rタ/レ′  /      \ト、
.              rタ//|   /        |、|
             rタ l |,ハ、 |        / ||
.          {>{}<}レi小l\|___厶/トvリ

                         ∧
                          〈 :::〉
                       ,. -一にコー- 、
                   /   r个 、   ヽ
        /^ 、           {  /, /||ト、 \__L、       /\
         /   \       r┴'n |:|| :|||::!「| 「!  /     /     ヽ
        ./              ヽ、l」 |:|l:::|||:j.|j└,ィ〈     /
      i       i       rく|「辷‐ュ小t'ブィ ムヘ     /       i
      |        |    ,.一>、|ヽ ` ┬ '´ 〃|/ニヽ__/          !
      |        | _,.-ベ¨  \_〕 |  r' /`ー-- 、ヽ      |
      |      「 __〉 ∨ハ  \_j__/「ヽ トヽ  | ト--=、     !
       j∠ニニヽ  「  __〉  Vハ  ヽヽ ,' / ! ヽ ヽ\ | |二コ ヾ、  |

     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |  (この写真限定)
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|

870名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:07:14 ID:zCKXQYY2
ライト顔芸(wwwwwww

871名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:07:16 ID:QVXPJXn2
駄目だこの姉妹……

872名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:07:21 ID:2rVp5K52
ルルーシュは同僚の異性からブサメン呼ばわりか
本当に恵まれてないなwww

873名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:07:26 ID:PPrlem9U
分からん!二人の基準が分からん!

874名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:07:30 ID:uhIFXNOs
ライトwwwwwwwwwwww

875 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:07:52 ID:3mhrikAY
【土管】

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)          「あー もうなんでもこいだろ」
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ〜っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||
                                             オアソビ2 「趣味の悪い姉妹」 オワリ

876名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:08:00 ID:8jtZtJls
こりゃ一般的には、やらない夫は中々の顔だろwww


……あれ? でもドラフトの時の会話からすると、顔長いのは事実なのか。

877名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:08:04 ID:5bxr1W1o
じゃあ俺達でも望みがあるわけか

878名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:08:12 ID:htXKhy5Q
やる夫とやらない夫なぜ差がついたのか・・・横長、縦長の違い

879名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:08:14 ID:.pMjSAEA
土管てwww

880名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:08:16 ID:FEtQJ2XQ
この姉妹、ゲテモノ趣味すぎるwww

881名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:08:45 ID:gkfsdaJs
ロビンはどっちにしろイケメン

882 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:09:13 ID:3mhrikAY
投下は以上になります。

枠組みと左右反転とかの練習で書いてたのを、なんか投下してしまいました。
メタなネタが多くて申し訳ないです。

あと、やらない夫は普通人的にはイケメンのつもり。

883名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:09:35 ID:zCKXQYY2
乙。
やらない夫が低評価なのは蒼い子の私情かと思ったんだが(w

884名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:09:42 ID:3g3HTuys
趣味悪いwww
ロビンとモンゴルマンだけはナイスだがw

885名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:09:49 ID:2vVFPjRk
いや、ロビンマスクは
カッコイイだろ?

886名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:10:00 ID:MJt0Xk8U
>やらない夫は普通人的にはイケメン
なん……だと……?

887名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:10:19 ID:I.AKOtGM
乙、案外ロビンにどんでん返しが仕掛けてありそうだw

888名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:10:22 ID:TKKMZohM
乙、グリーン・ティで喫茶店の店主の意味が解ったw

889名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:10:47 ID:3g3HTuys
乙でした

890名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:11:07 ID:ND/KUg86
乙www

これは翠おしかけでやる夫フラグ立ちですね

891名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:11:10 ID:PPrlem9U
乙乙
モンゴルマンって今まで出てきてたっけ?

892名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:11:30 ID:FEtQJ2XQ
乙でした。この姉妹的には阿部さんはどうなんだろうかw

893名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:11:42 ID:2rVp5K52
>>891
ドラフトの話で出てきたけどVIPスターズ陣営だったんだな

894名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:11:46 ID:80JsXeZM
>>891
ドラフトを思い出せ

895名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:12:00 ID:PCzeLQXU
ワラタwww

>>1乙!

896名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:12:05 ID:0PymqIgM
>>886
面長なイケメンは実在するからなあ。
遠くから見れば細面とも言えるし。

897名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:12:25 ID:TcWqJxpc
>>886
パーツ単位で見るとダメで、ガタイ良いから全体で見ればバランスが取れるとw

898名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:12:26 ID:zCKXQYY2
>>891
5話の背番号の所のやり取りで球団職員として。
あと、ドラフトの時にVIPスターズの良心として(w

899名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:13:07 ID:uhIFXNOs
乙でした

900名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:13:20 ID:nzimhnM6
乙でしたw

男くさい世界で貴重なキャピキャピ話かと思ったら
目がくさってる2人だったおかげで大変な話になってしまっていたw

901名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:13:33 ID:EKEJiWFQ
乙でっす
ない夫がイケメソだと・・・1も悪趣味なだけか(´<_` )

902 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:13:40 ID:3mhrikAY
>>892
┌背番号69 阿部 内野手───────────────────┐
│                                          ......│
│            , '´  ̄ ̄ ` 、                          │
│          i r-ー-┬-‐、i                        ......│
│           | |,,_   _,{|                        ......│
│          N| "゚'` {"゚`lリ                         ..│
│             ト.i   ,__''_  !                          .│
│          /i/ l\ ー .イ|、                          .│
│    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、                      .│
│    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.                   ...│
│  /    ∨     l   |!  |   `> |  i                   ...│
│  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |                    │
│_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \                 ....│
│  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    .....│
│__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|    ....│
│  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |   ......│
│__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|    ..│
│  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|   .....│
│___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|     .│
│ ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|   ...│
│_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|    .│
└──────────────────────────────┘

903名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:13:49 ID:2vVFPjRk
乙でしたー。
……あれ、この二人はオーナーもいけるんじゃねぇか?

904 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:13:54 ID:3mhrikAY

                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l        「こいつぁーガチですねぇ」
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l


 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:. :. :.`ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .:.:..:.:.:.:.:.:/.:.::::::::::::::\:\ヽ::ヽヽ:',
 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′                     「ガチだよ?」
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__

905名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:14:01 ID:0PymqIgM
>887
今のところ、VIPスターズの選手で常識人ぽいのはロビンだけか。
キョンも初登場からしばらくはマトモな人間に見えてたなあ。

906名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:14:41 ID:htXKhy5Q
モンゴルマンはやる夫の背番号の話の時に球団役員と出てるな
ドラフトに参加してるし編成部長あたりかな

907名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:15:03 ID:2rVp5K52
やらない夫とかやる夫はパワプロクンみたいなもんだろ
作中のキャラしか外見のよしあしがよく分からないみたいな

908名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:15:05 ID:PPrlem9U
あー…っていうか球団の人だったんだな

909名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:15:39 ID:ZRDy683U
>>905
キョンはまともじゃね?
ガチホモから逃げてるだけだし

910名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:16:15 ID:xyZ.4S/Y
>>905
まともな人間はホモ2人に挟まれておかしくなっちゃったんだよ

911名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:17:25 ID:FEtQJ2XQ
>>902
>>904
作者さん、わざわざありがとうございますwてか顔の評価がねえww

912名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:17:55 ID:nzimhnM6
てか写真で見抜けるのかよwww

913名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:18:50 ID:2rVp5K52
ついでに一般人から見た顔面偏差値みたいなのはないのか?

914名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:19:40 ID:htXKhy5Q
キョンとベジータさんは普通ランクかな

915名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:19:46 ID:GD8p2ENk
ドマンジュウといえばジロン・アモスか
つまり顔はやる夫=ジロンなんだね
そりゃイケメンだわ
趣味が悪いとは思えない

916名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:21:12 ID:TWEsfaIY

ロビンはマスク脱ぐと男前(一般の)なんだよな

そしてルルはどこへ逝かされるのかw

917名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:21:49 ID:DzpQn8C.
このスレのやらない夫は、野球やってる時はこうだからな。
これならイケメン設定でも納得できる。
絵師さんとAA職人は凄いw

                                       __
                                      /:::::::::::::`ヽ.
                                   _  ノ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::i
                                  と";;;;i'、,,.イヽ;:::o:::::::!
                                ,イ゙i!| レ'"i´'"´ ;ヽ -',ノ
                                   /! :、〉' ト、ノ,   i:   |
                               ゙Y`イ _L〉_ ,,ノ_  |
                                ヽ" /´ 、 `゙ ─;,`ヾ
                                    r';',,;'";,   | ,./´  ゙、
                                ノ"',"'''    i!ノ   ゙ ''i!|!,;ヘ
                             ,_"-、'"、     /'i  、",》`'/i'ヘ
                             レ'_,;."\ヽ  / .:  /'〃 ;,、'i i
                           ,.-'",,、 ノ ,ノ i ,/    ./'〃 /'/ | ノ
                              /    ヽ ,/:::| ,/   〃"〃/,;/' !'
                            /     ,レく;:::レ     ゙ヽ,"//〃,/
                           /",, 、  ,. '" ノ' ´       \ /《," ,/
                       ,._'"/:'"ヽ,. /  i´'"  _     Y  ,/
                      /゙; 、丶_-ノ'   ;';_'".ニ-─‐-..,,_''  ゙ 〈
                  〈,イヽ__' ,-'     i",,. .-‐'└‐- ..,,_》〉゙ヾ、,ノ
                 ,.イi゙‐;ゝ ''/       ri'| !  -‐  ‐- ,`゙<,;》
               ,.イト、il/ `゙"      /゙i | |  └-- ゝ',,__i!  i ヽ
                /  ゝ'"        / i | | /            i! ∧
             /  /           | ,'';'ノ/            |  ∧
         ./   /               |' 《,〈            i!  ノ
        ./    /               |! !i |      、,,,,__ /  '
     /    /               |i | ||

918 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:22:15 ID:3mhrikAY
>>914

┌背番号96 キョン 内野手───────────────────────┐
│           ,. '´ : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :.`ー 、                ...│
│        , '       ./ .::/               :∧                 │
│          /.:/ .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : : : : :.∧                .│
│        ./"/. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : : :∧              ....│
│        .′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !:::. : : : :∧              ..│
│        |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ              .│
│        | ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|             ....│
│        |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!              │
│        l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′              .│
│            l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ !             .....│
│           !l:::!      .:;             :|:/i //                .│
│              ゙l: l       、            ::|'ノ/:/                 │
│             |ハ                ,‐-'.:/                 ..│
│             ヽ               ./:.:.:/|′                ....│
│                   ヽ    ´ ̄ ̄゛    ./!:.:/                     │
│                \     ゛     . :´ : :l'|′                   ..│
│                  |:\    . :'´: : :.::::|、                      │
│.                 r‐|  ` −''´ _... ‐ '"´ `、_                    │
│                  /| ` ‐、   _.ノ´ヽ     /:::\                .....│
│             _,./ : :|  /  >´i    〉、 /::::::::::::::i-.._                .│
│         _. '´:/: : : :! .ハ.0l - !  /::::ヘ, '::::::::::::::::::::!::::::`: :- .._            .│
│      _... '´ : : : /: : : :.:|∧:::゙、|_i/:::/ /.:::::::::::::::: : : |:: : : : : : : :`: :- .._       .│
│  _... '"´: : : : : : :.:/: : : : :.:|  >'"´:::::`::'、 /::::::::: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :`: :- .._    .│
└──────────────────────────────────┘

919名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:22:26 ID:xyZ.4S/Y
関係ない話だけど作者さんやここ見てる人で
ニコニコで中田翔のプレーが一時ランクしてたの見た人いるかな?
あのプレーを見てると才はあっても当分1軍に行けないと思ってしまった

920 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:22:27 ID:3mhrikAY
                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |     「・・・この人、なんとなくいい人そうですね。
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |      こういう人の後輩になれるといいですよ?」
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
             | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ


       j::::::.:.:.:. _ __ _   /
      」r'"´   _ _____``ヽ、
     <´   ,..:'"´.:.:.:,.:::::,ィイt、:ヽ.,/
      `V´.:::::::::::::::/:/:ノノノ!::i:::i:::ヽ
        l::::::::l:::; ィイ仁ニ、l/|:ハj:::|:|
       |::::::l|.:::::::|ヾヒソ7` '-、!:::::リ
       |.:.::1l.:.:::::i! ``   ヒソイ:;イ′                ,
       `ト、j;ト、.:.::!   _ ' ノ:::/                 / | 「そうなのかな。そうかもね。
         l/V/\:ト、 __, .イ:::/                  /  !  ウン。覚えとくよ」
        _ノ´ ̄ ̄`ヽ__,l/^l/   ,r ─‐-、         /  /
      ,イ      j^7 ⌒ヽ /` ー‐ '7       /  /1
      〉i        j /::::::::.:.:.V    /       /  / !
      〉L __ _ _ 」/.:::::::::::::::.:.\  ,イ       /  / /
       /:`ー'ー'ー'ー'゙.::::::::::::::::::::::::::>//  _ , ィー-っ /
      ,/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂 ̄``y'⌒ヽムフ-r' /
    にニニ ー 、.:.:::::::::::::::::::::::::.ノ    j   jl7´ / /
       `了 ̄`ヽコこ三三こ{入__, イノ_, イソ  / /

921名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:23:15 ID:lhoKBPvQ
乙です!
この顔面偏差値ランキングからして、やらない夫やルルーシュって王子とか恥ずかしいあだ名ついてたりするんかね。
ドカン王子にカマキリ王子とかw

922名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:24:09 ID:MJt0Xk8U
>>920
らめええええええぇっ

923名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:24:43 ID:2rVp5K52
苦労を感じる背番号だな

924名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:25:14 ID:htXKhy5Q
背番号 苦労人wwwww

925名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:25:21 ID:PPrlem9U
ユニ着てないとアレ?みたいな選手は居るよな、坂本とか
>>919
中継見てたよ……ありゃ駄目だ

926名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:25:32 ID:FEtQJ2XQ
月は選手としてはまだ微妙だけど、女性ファンは結構ついてそう。他のファンからも「月はイケメンだから一軍でもうちょっと頑張ってくれれば人気でるのになあ」とか愚痴られてそうw

927 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:26:24 ID:3mhrikAY
>>914

┌ 背番号19 ベジータ 投手 ───────────────┐
│                                       .│
│      |\ |                   |/|           .│
│      | \|                    |          .│
│   |\ .|                      /         ....│
│   |  \|                      /           │
│   |         / ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄\  /          ...│
│  _\        |         \/      | /            │
│  \ ̄       \  U          | /            │
│  _\       /          U。 |/             │
│  \ ̄       | lllllllllllllllllll  lllllllllllllllllll |            .....│
│   \     | ̄|  | ̄ ̄\  / ̄/  |              │
│    \___| 6| U \  ●|川| ●/  /             ..│
│   _____\|     ̄ ̄ ⊃ ̄  / _____       │
│   \| | | | | ̄| U  _____ / ̄| | | | |/     ....│
│   /\| | | |  \  \┼┼┼//   | | | |/|      ....│
│  /   \| | |   \   ̄ ̄ ̄/   | | |/   |       .│
│. /      \| |      ̄ ̄ ̄ ̄       | |/    |      ..│
└───────────────────────────┘

928名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:26:27 ID:TcWqJxpc
>>921
ない夫は、とうちゃん2世とかでしょう
ルルは同世代で絶対的なできる夫がいるから微妙…

929 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:26:42 ID:3mhrikAY
                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |       「コイツはカマセですぅ!」
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》〜〜〜''〜 | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ


            r‐- 、 /        `ヽ
            |   \     .:.:.:.:.::::.\
           ,.」__    \     .:..:.:::::::.\
          /.:::::::::::.:..\  \   .:.:.:.::::::::/
         /.:::,.::::::l:::::::::.:.:. \  \  .:.:::/
          |.::/i.:::/、!.::::::.:.:l::::i::ヽ   \/
         l/ Vj _ヽ.::::::l.::::|::::l:.\  \
          _ノ 1ソヾ::/.::::|::/:::l::::.ヽ   〉
           l       /.:.:.::l/.:;;/:::::::::厂´              「・・・生え際の感じは好きかな」
              }‐-  /::i .:.::/;:;;;:.::.:./
             ヽ _ _ |.:::ィィハ,./
              ] 」/_⊥_
            <77´     `ヽ
               リ/  ,r─‐- 、ハ
           //  ,fソ.::7.:.:::::.:.ヽ!
             //  ,fソ.::::i::::::::::::::::::ヽ
             //  ,fソ.::::::::::::::::::::::::::::.l

930名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:27:01 ID:zilkRk7U
生え際ってw

931名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:27:48 ID:2rVp5K52
なんだこの写真wwwwwwww

932名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:28:09 ID:PPrlem9U
川○○伸ですね、分かります

933名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:28:12 ID:zCKXQYY2
ツラの評価は趣味悪いが、本質を読み取るのは正確だな。
しかし、それすらも騙しきるキョンのいい人ぶり(w

934名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:29:31 ID:ZRDy683U
>>933
(ガチホモのいけにえにされることはないしそれ以外は普通だから)
問題ない

って判断じゃね?

935名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:33:02 ID:jtzRjwHM
なんでべジータだけ写真の精度低いんだww

936名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:33:26 ID:80JsXeZM
>>934
蒼「朗報だね(ニッコリ)」

937名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:34:11 ID:htXKhy5Q
もしかしてやらない夫は帽子を被るとあの頭が隠れてイケメンに見えるのか?

938名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:38:39 ID:TcWqJxpc
遅くなったけど、>>1乙カレー

そろそろ、外野の選手も見てみたいんだw
今後に期待〜

939名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:39:31 ID:ZQD3JFPc
この二人にとって佐々岡はガチのイケメンなんだろうなw

940 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:43:04 ID:3mhrikAY
>>776差し替え

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧     「・・・サインが欲しいですう」
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !?x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.<それにしてもこの店、コーヒーだけじゃなくて緑茶もうめーですー
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.                    グリーン・ティといって下さい>(店主)

        |              \
       , -┴==――-  .. _        〉
.    //´             、 、 /
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
    \/  /   /, {     `ヽ  !
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |          「え・・・まあ、いいけどさ」
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i
      ヽ{   `    u. ノ   / /
       八   ´`     ー=イ  fl /
      ハ\     ...::::::|  jハ{
        \{` ー‐、.:::::::::::| /
           `    」::::::/j /\
          /x=く  ´ _f〜、
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ

蒼星石はサインをするのが嫌いだ。
人気先行と言われた反作用なのだろう。人気者がやるような行為を自分がするのを嫌う。

941 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 00:43:44 ID:3mhrikAY
>>938
ドモッスー!
日曜投下予定の話まで、お待ちをー。

942名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:45:51 ID:FEtQJ2XQ
>>939
           / ̄ ̄ ̄\
         /         \
       /    / ̄ ̄\    \
      |     \____,     |
      |              |
      |   /二二二二\   |
      /  //::::::::::::::::::::::\ \  |
     と二 ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::\二つ
      |/  ̄ ̄      ̄ ̄  ||     ___________
     「 ||  -=・=-  ハ -=・=-  )|ヽ   /
      | Y      /         ||| <  どーもイケメンです
       V /// /(   ) /// ||/    \
       |  /  ⌒⌒ \   |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | (     U   )   |
         |      へへ    |
          \    ̄ ̄     /
          \     ̄    /
           \_____/

943名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:46:46 ID:o24F1acg
1乙です!

.>>866

名選手は内股が多いって原が大田に言ったって記事を見た気がする

944名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 00:51:45 ID:h4T6GzSQ
{{{{{}}}}}<イケメンと言って私を忘れていては困る

945名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 01:05:30 ID:JyF.oCwo
>>944
イケメンさんコーチ業に戻ってください

946名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 01:10:31 ID:c/r5A2tI
いけめんこんびといえばわいらやろ
ぐっちはわいにはまだおよばんけどな
[`◎´;]ノ\(・◎・)

947名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 01:26:27 ID:CdpF.Ho6
      、::´ ̄ ̄ ̄ ̄",,,       
     /:::::::(゚Д ゚ 彡):::::::::\      
    l.:.::.::::: Lions:::::::::::::::::丶     
    |.:;;;;;:-----::;;;;;:::::::::::::::::|     
   /゙::::::-====-;;::::::'''''::;;;::::::|     
   ヽ_/         "'';;;:;;);::;|     
     |"'ノ==ヽ  ,/==ヽ ヽミ    
    .,_|| -=・ニ ) ( ニ・=-' |ミミ|  
    |ヽ|    ノ ヽ     .|り|  
    ヽ. i   ゝ‐v‐'"  . .|./
      !  ノェェェェェェヽ, /|   < 呼んだ?
     .ヽ "`==''  / |     
     /|\ 二二 / /\   
., -, - '   \  ̄ ̄ ̄ /   ` -
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ      ` 、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽY ビシッ      ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)        i
ノ^ //人  入_ノ´~| ̄      i   |
   \_ //__/   |       ノ   |
        /L I O N S  /====|
            |   99  ノ    |

948名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 03:01:06 ID:2lx9VYlg
イケメンと言えば今年引退した渾名までイケメンの…

949名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 09:36:34 ID:FAvn.NO6
>>948
井上一樹の悪口は許さん
カズキ的に考えて

950名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 09:40:12 ID:D1R1Zr1A
乙。
しかしここのやる夫は珍しく野球一筋でストイックだからなー
女性にちやほやされても鬱陶しそうにするだけのような気もするが。

951名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 09:46:00 ID:ft74aork
ストイックな(主観)イケメンとか惚れ込むには十分だろJK

952名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 11:20:22 ID:DfaESVSY
イケメンといえばオリックスの・・・

953名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 12:24:00 ID:ZQoPBZAY
>>949
公式サイトの顔写真でコーヒー吹いた

954名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 12:47:07 ID:WA73pZ6g
>>952
それイケメンちゃう
いけめんや

955名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 12:58:25 ID:2B7l7GFA
翠の子や蒼の子からしてみると、ここの喫茶店のマスターは
品の良い親父さんと。


…なんでやねんww

956名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 13:09:29 ID:JtiDkXMI
次スレはどうするの?

957名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 13:24:20 ID:YbTROrRw
>>942
    ,, -−'" ̄`"'ソノ、    
  /彡::::::ミ::::::::::::::::彡  
 /:::::::::,r'"~`ヾ)゙`ヾヽ)::ヽ
. i:::::::::シ:::..        l::|
 l:::::イ:: "'==、ハ,=="ソ   
 {`V::  `=・=` ':-・=' 〈 
 ヽ_:::::    , ヽ   |      ____________ 
.. ヽl::::::     `ー´   .'    /
   |: 、:::  , -−-、 /   <  なにしてるんですか佐々岡さん
 ,,-|::::::ヽ、.. ''"'' __/     \
'" (ヽ、_   ̄´ ̄,ノ)ヽ'ー、_    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   `ー、_ ̄`''" ̄ノ      ̄ヽ
     `'ー、,ノ´       i  \

958名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 13:39:15 ID:DMvEDQtk
>>830
花巻東かな?

ttp://blog-imgs-41-origin.fc2.com/h/y/u/hyukkyyy/20090331-00000012-maip-base-view-000.jpg

959名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 13:52:22 ID:09m1qndM
>>952
どんでん最高や!!!

960名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 14:14:25 ID:80JsXeZM
そろそろ>>1が次スレ立てるのを待った方がいい

961名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 14:30:55 ID:BIAHqRXQ
>>925
おもちゃ屋でのMASAさんはガチでオーラ的なものが無い
あの巨体で丸く屈んで一日中ラジコンのパーツを見てたり300円程度の値段で真剣に悩む姿は年俸2億の人には見えない

後、グラウンド外の岩瀬とか

962名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 14:44:59 ID:SZD9wbeU
……ひょっとしてグリーンティ(デイ)って言いたかっただけちゃうんかw

963名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 15:32:19 ID:UAjkEnME
>>961
そりゃ、MASAさんはプロのラジコンレーサーだからな。
自分の商売道具の選択に慎重になるのは当然だろう。

あと、岩瀬さんは同僚の川上(親友だが1歳下)のマネージャーに間違われるほどのオーラ無し。
スーツ着てても中小企業の係長くらいにしか見えないという…

964名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 18:53:39 ID:DfaESVSY
逆にハムの八木はスーツ着てると
まじでやばい人に見える
街であったら道譲るレベル

965名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 18:58:13 ID:SHoxdYeE
誰か次スレを

966名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 19:34:21 ID:UAjkEnME
>>964
ちょっと昔まではそんなヤツばっかだったけどなw
やたら派手なスーツ着て金ネックレスにサングラスとか

967名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 19:51:49 ID:GpRGHxVU
>>965
スレ主以外が立ててもいいのかな?
構わないなら立てるけど

968名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:27:59 ID:0PymqIgM
>966
王さんなんかはは「その筋の超大物」に見えたりするね。
「その筋の小物」に見える選手とかもいたけど。

969名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:34:01 ID:j95o1ALI
>>700
国民的スター選手だった「やらない夫の父」のポジションが気になるな。
関係ないけど、やらない夫は立場的に夜のニュース番組や日曜朝のニュース番組の
記者が練習に張り付いてそうなんだけど、第三でやる夫たちとみっちり練習できてるようでなによりだ。
インタビューとかCMオファーとか来ないのは土管だからかな?

970名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:20:36 ID:0PymqIgM
>969
1イニング目より

445 : ◆oLG9iWoh0E:2009/11/01(日) 21:47:55 ID:yTScZJmg

―俺の親父は昔ホームラン王を取った事もあるプロ選手だ。
  ポジションはキャッチャー。
  現役生活は長くなかったが、その時代の野球ファンにとっては、誰でも聞き覚えのある類の選手だったろ―
        _         . , _ ,
     , - '`r‐'´        ` ‐r'`''‐、
    r'ヽ./             \,- 'ヽ
   i'  /                l   i
   l, -‐l    $$$$$$$$$$$     /` ‐、,l
   |   ヽ  $$$$$$$$$$$$$$$ /\  |
   ヽ / `-$$$$$$$$$$$$$$,rく     、/
    丶  $./ ̄ ̄| ̄ ̄\$$$\\  /
     ヽ/$|.   、Y     |$$$$ヽ, r'´
      `$| r'`‐、_,、,-─_,' .|$$$$$$$
       $|  ̄|./|_|` ̄|  |$$$$$$
       $| .| 、__,_ |  |$$$$$
       $\| `ー─‐"| /$$$$
        $$\ r‐ /$$$$
          $$$$$$$$

  やらない夫父 VIP・デ・バッファ郎

971名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:52:01 ID:i5V08jzs
捕手でホームラン王だと田淵か野村だけど、
どっちも現役生活長いんだよなw

972名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:17:49 ID:.ai8oO2c
いつ見てもこのお父さん相手にクロスプレーで勝てる気がしないww

973名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:19:50 ID:i5V08jzs
突っ込んだら、上にかち上げられて、頭からグラウンドにめりこむね。

974 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 22:23:25 ID:3mhrikAY
帰宅
スレ立て行いました。

埋め立てと支援お願いいたします。

次スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259328130/

975名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:24:27 ID:AeClzNB6
ウメ

976名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:25:01 ID:nWwftg4A
支援梅

977名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:25:16 ID:uhIFXNOs
うめうめ

978名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:25:24 ID:FAlvRR5A


979名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:25:48 ID:uhIFXNOs
うめ

980名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:26:26 ID:FAlvRR5A


981名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:26:35 ID:AeClzNB6
.

982名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:27:14 ID:AeClzNB6
.

983名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:27:41 ID:2vVFPjRk


984名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:27:48 ID:GDISU9MY
うめ

985名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:27:58 ID:GDISU9MY
うめ

986名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:28:16 ID:S2X03hIk
埋め

987 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 22:28:38 ID:3mhrikAY
埋め雑談

>>745
数値化してしまうと、色々比較できるようになっちゃいますからね。
好きですし、やりたいですけど自重してます。

カズマはチャンス7

988名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:28:49 ID:GDISU9MY
うめ

989名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:29:02 ID:uhIFXNOs
うめめ

990名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:29:56 ID:AeClzNB6
.

991名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:30:04 ID:2uUgeXa.
チャンス7wwwww
VIPスターズ、そんなブチ壊れ面子多そうだなあw

992名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:30:37 ID:S2X03hIk
うめ

993 ◆oLG9iWoh0E:2009/11/27(金) 22:30:48 ID:3mhrikAY
>>915
ジロンもモテモテでしたものね。
タレ目のライバルをつくらなくてはw

994名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:31:12 ID:RmtmDJIg
うめきちって何かのマンガにいたよね?

995名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:31:13 ID:UAjkEnME


996名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:31:14 ID:2vVFPjRk
数値化はこのスレの終了後に
初期値と最終値を書いてくれたら、最高に嬉しい。

997名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:31:47 ID:RmtmDJIg
1000ならばらしー登場

998名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:32:33 ID:UAjkEnME
しかし、1とは年代も同じだし、おそらく贔屓球団も一緒で、うまい酒が飲めそうだ

999名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:32:55 ID:uhIFXNOs
1000なら蒼星石の番外編

1000名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:33:09 ID:DfaESVSY
>>1000なら
やる夫200勝250セーブ350ホールド
投手四冠3回
沢村賞5回

の投手になる

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■