■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫がプロ野球選手になるようです ベンチ裏
1 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:34:58 ID:0N7M5Bs2
前スレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267343032/


ちょっとまとめサイト様向け修正用に必要なので、立てさしていただきます。

2どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:35:37 ID:buZrdkYY
スレ立て乙

3どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:35:45 ID:LbN9PxAs
>>1乙!
本当にお疲れ様!

4 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:35:47 ID:0N7M5Bs2
また間違えた・・・なんでや!

酷く申し訳ございません。

5どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:35:53 ID:nw97AWUo
乙乙

6どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:35:55 ID:Yv1/zck6


7どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:36:05 ID:TLqFmApg


8どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:36:07 ID:enU5g4LI


9どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:36:07 ID:reKDygwM
乙でした。そして熱い感動をありがとう!

10どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:36:08 ID:apAlpgXw
スレ立て&投下乙

11 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:36:24 ID:0N7M5Bs2
あー、ちょっと2スレ分ミスって最悪なので、いろいろ埋めネタこちらでやります。

12どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:36:38 ID:CDZ6ZZFQ
スレ立て乙!

13どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:36:39 ID:pI0zEv0Y
>>1はドジっ子さんだなぁ本当に

14どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:36:47 ID:Iw1d1b3Q
乙!

15どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:36:48 ID:38hue6Pw
スレ立て乙&いい作品をありがとう!
乙でした。毎週燃えました
貴方の作品に出会えてやる夫系にはまりました

16どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:37:16 ID:GaSPRrfo
うわーい!

17 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:37:19 ID:0N7M5Bs2
>>13
コメントでガンガン埋まるので、焦ったんですよ!


質問疑問等あれば、お答えします〜

18どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:37:36 ID:7e3VP/4w
もうこのままこっちでやろうw

19どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:37:44 ID:/fqCvA46
乙でした〜!
面白い読み物を、ありがとう。

20どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:37:54 ID:xv1vOTBA
次の作品もそのコテで作るんですか?

21どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:00 ID:LbN9PxAs
後日談は書くの?
すでに用意してあったりする?

22どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:05 ID:3n0R5wTY
>>1
雑談自重の方向で行きましょうや

23どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:08 ID:yxLZfidA
>>17
これで蒼の子ネタを作らざるを得なくなりましたね!

24どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:19 ID:TLqFmApg
じゃあまず、クーガー兄貴は引退は撤回せずですか

25どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:22 ID:GaSPRrfo
>>17
じゃあ! 蒼い子のカップサイズはいくつですかっ!!

26どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:27 ID:DQc8LMcY
うお!?
あれ、なんでこの板にいるんだろうってびっくりしたw
移住するんですか?w

27どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:34 ID:apAlpgXw


本編終わったから番外でギャグ回やってほしい
あっちのノリも好きだからね

28どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:37 ID:enU5g4LI
能力数値化はいつ頃公開できますか?

29どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:35 ID:h.N6FqLY
乙でした

ところで入団テストで対戦したカズキは再登場の予定はなかったのでしょうか?

30どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:41 ID:8k11bU06
最後の展開はかなり早期からの決定ですか?

31どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:36 ID:X6clySGA
>17
作者さんがこの作品で書きたかったこと、伝えたかったことは何ですかお

32どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:45 ID:p861pVH6
>>1

この最後の展開は、やっぱり1989年の近鉄イメージして考えたの?

33どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:38:59 ID:Yv1/zck6
前々スレで次スレ報告前に1000取ろうとしちまってほんと申し訳ない。
最後の最後にスレ汚しスマン……

34どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:04 ID:GqB6VIZM
ヒロイン板か・・・ほうほう

35どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:10 ID:Ri2BdjFU
やる夫は先発にならないんですか?

36どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:20 ID:Sk2eKcr.
オフシーズンに翠星石蒼星石やる夫の三人で会うことはあるんでしょうか

37どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:24 ID:J/L2d1TE
ご、後日談は!?

38どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:29 ID:BARo.BDE
良い映画一本観終わったような心地よさだな
本当にお疲れ様でした

39どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:33 ID:5hZTpywY
向こうで言えなかったんでこっちで、乙でした!
最初から追いかけてきてよかった、素直に面白かった!

40どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:37 ID:7e3VP/4w
>>26
スレの埋まる速さにビックリして立て間違えた模様

41どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:53 ID:2uzqG3fw
>>17
続編ありですか?

42どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:39:55 ID:jJ9Rqim.

時間かかって構わないから続編希望
…無理か

43どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:40:05 ID:3R1XPXCI
乙!

44どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:40:14 ID:THPWuEaE
やる夫がまさかのサイド&オーバーのスイッチピッチャーになるという展開はないんですか!?
ぶっちゃけストーリーも倍プッシュ希望!!!

45 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:40:31 ID:0N7M5Bs2
>>20

微妙です。

次は字の文使わないスタイルを試してみようと思っているので、
今のコテが好きな人に、合わない作品になりそうなんですよね。

>>21
後日談は基本書かないッス。
ただ、リクエストでいくつか募集していたものを、おそらく300レス分くらいは投下します。

>>23
コラ!

>>24
あー、ソイツの未来ネタは話さない方向でw

>>25

E!

46どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:40:49 ID:Yv1/zck6
>>1
続編ももちろん見たいが、新作の予定ってありますか?

47どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:40:54 ID:mig5lpok
>>17
VIPスターズの来年のドラフトはどんな感じに?

48どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:40:57 ID:82neaKU6
終わるまで控えてましたが乙でした。
エピローグあれば、嬉しいです。

49どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:41:00 ID:xbrrbHbk
話を作るかは別問題として登場人物がその後どうなっていくか
どんな選手に成長するかとかは<<1の中で決まっていたりしますか?
差し支えない範囲で教えてください。

50どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:41:03 ID:NoHDb2S2
お前らそんなよってたかって質問責めしてやんなよw

51どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:41:07 ID:EETYqUqA
やっぱり巨乳がいいよね!!

52どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:41:15 ID:w7A7svlM
乙!!
最高に熱かった
最後泣き崩れたやる夫見てこっちも涙腺緩んだよ・・・

53どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:41:15 ID:GqB6VIZM
>>17
あまり野球詳しくないけど、最終戦で優勝決定戦で1位と2位の試合って状態だと
アウェイで負けたチームの監督がファンにマイクサービスってあるの?

54どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:41:21 ID:F3PRH1sY
結末は最初から優勝させない予定でしたか?

55どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:41:25 ID:.r.WQeR2
>>45
Eだと……!?
そいつは揺れるなぁ。

56どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:41:48 ID:NoHDb2S2
E………だと………!?

57どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:09 ID:xv1vOTBA
Eカップだなんて・・・

男の娘ネタが使えないじゃないか!

58どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:09 ID:PnFCd/fs
Eとかこれも予想外すぎる・・・!!
ちっぱいかと思ってた

59どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:10 ID:thOobAMw
乙でした

60どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:11 ID:zQFvnJCQ
>300レス分

なん…だと……?

61どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:14 ID:xbrrbHbk
>>45 E
嘘だ!!

62どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:17 ID:2.xqDYbQ
>>45
なんというけしからんサイズ。

もう数年たってFやGへ実るのを期待。

63どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:19 ID:7e3VP/4w
予想以上に巨乳だった蒼の子

64どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:36 ID:r00P.dX6
何の記者会見だよココwww

65どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:44 ID:0VntzlbA
支援AA使い切るのにアイキャッチまで動員してお疲れ様でした!w

66どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:53 ID:xzfs1qOY
あらためて乙でした!毎週楽しみに見てましたよ。外伝は新城さんが球界屈指のストッパーに上り詰めるまでの話が見たい!

67どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:42:59 ID:GaSPRrfo
E……さすが巨乳スキーだぜ……

68どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:43:00 ID:w7A7svlM
E……だと……!?

69どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:43:05 ID:yEj3DTok
>>53
去年のノムさんは敵チーム選手と一緒に胴上げしたよ
マイクは使ってなかったけど

70どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:43:11 ID:mig5lpok
なんせブルンゴブルンゴいうてたしな!

71どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:43:13 ID:tD4ur4hc
でけぇw

72 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:43:18 ID:0N7M5Bs2
>>26
板住民の方、本当に申し訳ございません。

ホント、痛恨のミスだと感じております。


>>27
ちょっとローゼン板の方に迷惑かけているので、何本かつくる方向でいこうと思います。

>>28
一週間以内には。

>>29
えーと、カズキと、ブラボーのピックアップ及び、
カズマの設定補強回と、クーガーの設定補強回にあたる
8.25話。8.75話をカットしています。

僕の話はスポコンじゃありませんけど、スポコンとずっと誤解を受けていまして、
スポコンとしてみている人が、7.5〜9話前半までの展開でだれるという判断ですね。

73どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:43:21 ID:HVpjtklI
乙でしたー。

いやー、ホントいい話だった。
熱い男たちのドラマ。
オリジナルでここまでできるってマジですげぇっす。

74どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:43:37 ID:yxLZfidA
E!

75どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:43:52 ID:Yv1/zck6
ここはまさに>>1のヒーローインタビューwww
カメラのフラッシュが見えるようだwww

76どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:44:12 ID:T2QAlJZ.
E!

77どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:44:18 ID:qOB4zsWw
>>53
普通は無いんじゃないかな
ホームだったら最終戦だしあるだろうけど

78どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:44:25 ID:2uzqG3fw
>E!
これはE!に関するネタを作らざるを得ないっスね

79どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:44:57 ID:FFGR5jMs
>>45
Eって結構デカイなオイ

80どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:09 ID:82neaKU6
>>45
じゃあ翠のサイズは?

81どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:12 ID:xzfs1qOY
スポコンじゃなくて野球を通した人間ドラマですよね!

82どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:13 ID:rPmixLIA
本スレに同窓生がいたってだけで、なんかこう、世界が狭く感じてしまいましてね……。

83どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:14 ID:Iw1d1b3Q
E・・・だと・・・?

πプッシュだ・・・・!

84どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:20 ID:apAlpgXw
>>75
ホントそんなノリだよなwww

85どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:21 ID:J/L2d1TE
おまえらEに反応しすぎだろwww

86どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:27 ID:7e3VP/4w
後日談みたいなぁ

87どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:29 ID:4S26TME.
ヒーローインタビューで、いい笑顔で「E!」とか言ってる>>1が目に浮かぶわ。

88どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:35 ID:w7A7svlM
おまけもここ使ってやるの?
それとも避難所?

89どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:45 ID:tD4ur4hc
双子なら、翠も同じくらいのはず・・・!

90どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:48 ID:mig5lpok
まあ胴上げ〜ファン挨拶〜表彰〜記念撮影の後まだ帰ってなかった客に向けてならアリという気持ちはあるんですよ

91どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:50 ID:im.mkouQ
前スレこっちじゃない?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267360560/

92どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:45:59 ID:Wdi/34nc
Eか…それだけ大きいとフィールディングに難がありそうだし、Eのランプが点灯してもおかしくないな

93どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:46:15 ID:Y0OHwwoY

熱いドラマだった。

にしても、Eに反応しすぎワロタwww

94どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:46:16 ID:2cvRY7K.
>>89
巨乳の翠星石にはなぜか胸が熱くならないな

95どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:46:19 ID:e0G8H6WE
本当にお疲れ様でした!
やる夫スレでこんなに興奮したのはペルソナ4の最終ヒロイン安価以来だわw

96どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:46:25 ID:THPWuEaE
>>89
落ち着け
翠が「うう・・・双子なのにこの差・・・」とか言ってるシチュの方が萌えるだろ!

97どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:46:36 ID:VWGYqqfI
やる夫は蒼い子のEに無反応なんですか?ちょっとは意識してるんですか?おかzにしたことはあるんですか?

98どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:46:38 ID:F3PRH1sY
Eは相当だぞ
ぷるんぷるんしよるぞ

「自称」Eの可能性もなくはないが

99どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:46:48 ID:DrlqHGqU
>>11
2スレ分ミスったとありますが、これは番外編を2スレ分ほど忘れてたという意味でゲフンゲフン
後日談は見たいけど綺麗に終わったって気もするねえ

100どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:46:50 ID:8KX/mSJo
蒼星石にATBされるな<ヒーローインタビューでE!

101どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:47:03 ID:Iw1d1b3Q
>>85
素直になれよ

102どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:47:05 ID:Yv1/zck6
お前らいったんEは忘れようぜwww

103どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:47:07 ID:bPf4fsHQ
>>77
お互いが事前に了解しあってればできるよ
ノムさんの胴上げも事前に「もし決着がついたら…」ってことで話を通してたらしい

ただ、ビジターチームが遠慮して辞退したりもするんで
「やるべきか、やらざるべきか」って議論はできない

104どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:47:38 ID:EETYqUqA
1の信条は
ECB(Eカップバスト)
だね!!

105どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:47:41 ID:mTRWkcp2
>>1
4ヶ月間楽しかったよ
勢い2万超えすげーなw

106 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:48:34 ID:0N7M5Bs2
>>30
最初っから決まっていました。

スポコンを好む方のために、ラスト変えようか悩みましたが、
それやるとできる夫が成長せずに終わってしまうので。

>>31
基本、作中に全部書いてるつもりですw

>>32
いえ。やる夫が負けていく作品なので、効果的な負けを考えただけです。
試合には負けず、個人的な成績も悪くない。そういう条件を考えただけですね。

>>33
次は、大丈夫っしょ?

>>35
どうだろねー

107どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:48:37 ID:Iw1d1b3Q
質問よりEへの反響の方が多い件wwww

108どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:48:47 ID:Wdi/34nc
>>98
ほう、つまり上方修正の余地はまだあると…

109どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:48:51 ID:rbGA48mM
>>99
ヒロイン板にもう一個誤爆スレあるからそれとここの2個という事だろう

110どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:49:02 ID:jIH5iP0g
>>92
ばかだなあ、 ピッチャーフライをファンヴルしても、おとさずに済むかも知れないじゃまいか。

111どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:49:30 ID:HVpjtklI
>>105
それだけ人気があったってことだろうね。
日曜で最終話。人気スレだと40000越えもあり得るし。

賢者スレとかデビルサマナースレとかP4スレとかすごかったなぁ。

112どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:50:28 ID:kqXCMDn6
ブラじゃ揺れてジャマなので
当然にさらしをキツめに巻いてるわけですね

113どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:50:35 ID:tD4ur4hc
>>110
頭じゃなくて胸でキャッチですね、わかります。

114どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:50:43 ID:.r.WQeR2
大丈夫。前が張ってバッターは走るどころじゃなくなるから。
こんな感じで→ttp://cherio199.blog120.fc2.com/blog-entry-2717.html

115どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:50:49 ID:w7A7svlM
巨乳の蒼と貧乳の翠に取り合われるやる夫もげろ

116どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:50:53 ID:YEwLKNKE
自分がキャッチャーだったらワンアウトごとにマウンドに行って蒼をハグする

117どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:50:53 ID:HVpjtklI
>>106
負けを認めるできる夫がかっこよかった。
今作のルーキー陣は全員一皮むけて次代のプロ野球を盛り上げるスターたちの片鱗を見せてるって感じで。

118どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:50:59 ID:xbrrbHbk
あのあとルルーシュに対するATBは発動したのでしょうか?

119どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:51:03 ID:mig5lpok
感動の余韻がEの衝撃でふっとんだよ!

120どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:51:51 ID:NoHDb2S2
真面目な話、Eもあるとスポーツやるのにすんげー邪魔な気がするんだが

121 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:52:08 ID:0N7M5Bs2
>>41
続編は無し!

>>44
あれです、最終回のオーバースローの表現は、
過去の自分の全否定じゃなくて、いい所は使うっていう考えのイメージを表した表現でして、
だから“ふしぎとしっくりくる” “自分もなかなかやるじゃないか”となりました。

野球的な事は考えていないですねw

>>45
あります。書きます。

>>47
投手力補強wwww左wwwww

>>48
やっぱ欲しいですかねえ。
どうしようw

>>49
決まっていますね。

というかサクセスストーリーを歩む前過程を書いていたつもりでして、
この後はサクセスストーリーしか考えられないんですよ。

ですので、彼らが成功するイメージしかないですね。

122どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:52:10 ID:bPf4fsHQ
>>106
>(ラストは)最初っから決まって〜
>効果的な負けを〜

プロシュートを本編に入れられなかったのは
そのへんが理由ってことかな?

123どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:52:52 ID:X6clySGA
>106
なるほど、ではこの作品で作者さんに一番近いと思われるキャラクターは誰ですかお?
パッと思いついたらでいいのでお願いしますお

124どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:52:56 ID:Yv1/zck6
>>121
新作クルーーーー!!

125どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:53:00 ID:r00P.dX6
>>118
ルルに罪はねぇw
喰らうのはやらない夫だwww

126どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:53:12 ID:GaSPRrfo
>>121
蒼の子のやる夫愛は今後報われる可能性はあるのでしょうか

127どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:53:29 ID:.r.WQeR2
>>121
前過程ということはその後の構想もあるということでよろしいのでしょうか?

128どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:53:45 ID:enU5g4LI
作品終了時のルーキー四人の
・人気
・野球の能力
を比べるとどうなりますか?

129どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:53:59 ID:tD4ur4hc
やる夫がうまく成長して良かったな

130どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:54:06 ID:PYFiy9Pw
>>118
おいおい、ベンチ裏はココだぜ…?

131どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:54:52 ID:jJ9Rqim.
>>1
エピローグは契約更改にしたら?

132どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:55:02 ID:Yv1/zck6
>>130
なるほど。こりゃ職人の登場に期待って事だな

133どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:55:26 ID:xbrrbHbk
>>125
やべえ間違えたwww
あの後>>1もランナー間違えたりもしててごっちゃになってたw

134 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:55:33 ID:0N7M5Bs2
>>53
アカギがマイクを奪った。

>>54
ハイ。

>>65
見てる人は見てるなあwww

まとめサイト様向けの、話の切りどころでもありますw

>>80
双子

>>81
えーと、僕がラノベ好きな人を見つけて、雑談所で喜んだ事があります。
そしてその方々が、“おっさん”で、更に喜んだ事があります。

僕、ジュブナイルのつもりで書いていました。

少年少女の成長物語。そういう位置づけで書いていましたので、
スポコン好きの方からしたら、ちょっと納得いかない部分や、だれた話もあると思っています。

135どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:55:36 ID:iGhVFKSA
できる夫が負けを認めたってのがよく判らん

「かつてのやる夫からは変った」ことを認めた、ってのは判るけど、それが何で勝ち負けになるのか

136どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:55:43 ID:tD4ur4hc
俺が思うにあの時点で兄貴を入れたら守備が崩壊しそうな気がする。

137どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:56:08 ID:5GncLOUk
>>130
つまり今現在進行形でカズマによるやらない夫に対してのATBが成されてるんですね!w

138どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:56:56 ID:Wdi/34nc
次回作はまたスポーツ系かまったく別方向か…
主人公はやる夫にしなきゃいけない、って決まりがなければ個人的には別キャラを使った方が感情移入できると思う
それだけこのやる夫のキャラが強すぎるwww

139どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:56:56 ID:GaSPRrfo
> >>80
> 双子
……ふぅ

140どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:56:57 ID:7e3VP/4w
あの1年でのスターズの選手成績が気になりますぞ

141どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:57:11 ID:h.N6FqLY
できる夫とやる夫の和解というか腹割って話してる姿は見てみたいな〜
酒飲みながらとかw

142どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:57:35 ID:b5sIxjYE
そういやルーキーの中で蒼星石だけはファンの人気なさそうなんだよな…
状況が状況だったがブーイングばっかだったし

143どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:57:40 ID:5GncLOUk
翠からも蒼からも好意を抱かれているやる夫はどっちに転んでもEが手に入ると申したか…くそ最後の最後でもげろw

144どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:57:43 ID:82neaKU6
>>134
双子でも食生活で・・・とか思いましたが
どーでもEですねw

145どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:57:44 ID:thOobAMw
>>141
江川のCMみたいだな

146 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 22:57:50 ID:0N7M5Bs2
>>97
それは考えた事なかったッスwwww

>>99
2スレ分、早い段階で埋めることを2つ目のミスで決めました。
重ね重ねですが、ローゼン板住民の方、申し訳ございません。

>>105
勢いって良く解って無いんですがw

>>117
YES!ドモッス!

>>120
サラシ。ロマンだクマー!

147どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:57:50 ID:uhC6yFEs
>>136
もし10回表で1番に打順が回ってくるんだったら、そこで兄貴が代打に立てたはずだ
9回裏の段階ではまだやらない夫は交代してなかったわけだし

148どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:58:22 ID:mQxTmJBs
>>135
あの状況で声を出すのは、自分には出来ないと思ったんだろ

149どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:58:49 ID:r00P.dX6
>>141
未成年なんだからマズイだろと思ったら
ルルが既にやらかしてたなw

150どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:58:50 ID:mig5lpok
>>141
引退後に酒のCMで
小林繁・・・(;ω;)

151どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:59:11 ID:HVpjtklI
>>141
来年度以降は普通のいいライバルになりそうだな。


しかし高校の同窓会がどうなるか楽しみだよなw
嫌われ者ではぶられてたやる夫がプロの一軍でここまで活躍したんだぜw

152どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:59:25 ID:Yv1/zck6
>>1
次回作に向けての意気込みを一言お願いします

153どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:59:31 ID:X6clySGA
ジュブナイルってそういう意味だったのですか
知らなかったけどやる夫くんを中心とした成長の物語だと思って読んでました
てかスポコンってどういう話なの?誰か教えて

154どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:59:51 ID:.r.WQeR2
>>151
やる夫は出ないんじゃね?

155どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 22:59:59 ID:J/L2d1TE
やる夫と蒼の子のラブコメとか想像できねぇwww

156どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:00:09 ID:tD4ur4hc
>>147
なるほど、そうだ。
指摘ありがとう。

157どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:00:31 ID:TLqFmApg
できる夫との和解するかは気になるな
まあ、高校入学当初ぐらいの関係には戻れそうな気がするが

158どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:00:36 ID:zQFvnJCQ
逆に考えるんだ、9回迎える前に既に兄貴を使っていたのだと
初回に得点してそれ以後追加出来ずに1点差になってるのなら早いうちに突き放したかっただろうしな

159どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:00:37 ID:thOobAMw
>>153
友情×努力×熱血=勝利

160 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:00:44 ID:0N7M5Bs2
>>122
プロシュートは元々没設定というのと、
キャラのピックアップと顔見せってのを意識して作っていたのですが、
ピックアップが行えておらず、顔見せも不十分でした。

そのため、使いたかったですけど、カットです。

>>123
やる夫ッス。

>>126
わっふるわっふる!

>>127
その後の話書いたら、ジャンルが変わるんですよね〜

>>128

人気
 ルル>蒼星石>やる夫>やらない夫 かな?

野球
 やる夫>やらない夫>ルル>蒼星石

161どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:00:51 ID:ttNh2OLo
有名な近鉄ファンの名台詞をスターズに改変してみた


なぜスターズのゲームは、ドラマチックなんだろうと、ある時じっと考えてみた。
それは簡単な事であった。
『勝った、イケた』と思う時ダメで、『負けた、ダメだ」と思う時にイケるのである。
スターズには『期待外れ』と『うれしい誤算』しか存在しない。

162どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:01:03 ID:a99hSXUE
ちくしょうどうせオッサンですよw

確かにジュブナイルと言うと一番しっくりくるかなあ。

16399:2010/02/28(日) 23:01:23 ID:DrlqHGqU
あ、立替タイミングの話でしたか
2レス分ミスったから修正するって意味かと……申し訳ない
私は別にこっちの住民じゃなく、1スレ目から追ってますよw
最近までまとめ民だったんで、現行で最初から最後まで追ったのここが初めてかも

164どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:01:22 ID:qwYCOWf.
>>154いぬ夫がいるから出るんじゃね?…と思ったがそれだけではなぁ…

165どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:01:56 ID:due68/qU
小話のファンとやる夫で
2連戦両方盛り上がったという台詞から察するに
10話の後の時間設定なのですか?

166どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:02:00 ID:dYGvL.8I
>>135
そのくらいは自分で考えて自分で応えだそうぜ

167どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:02:04 ID:FFGR5jMs
確かにスポーツ自体は勝つのが至上命題だから
そこが果たさなければ不満を覚える人は多いだろうけど
かえってそこを壊す事でそこを見せ場にやる夫の物語として完成させた訳か
安易に勝たせるとは限らないとは思ってたけど筋が通ってるねえ

168どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:02:19 ID:CxR1HufA
わっふるわっふるとな?

良かったな…蒼の子

169どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:02:43 ID:bPf4fsHQ
ジュブナイル言われたらこれが浮かんだ
ttp://www.youtube.com/watch?v=VrynybEkpX8

ダーリン僕のそばにいて…

170どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:02:48 ID:EP0RMxjk
次回作はスレで誘導して欲しいなー

171 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:03:00 ID:0N7M5Bs2
>>129
ああ、一番の褒め言葉です。有難うございます。

>>135
話についての弁明はしないので、パスでございますw

>>138
酉はおそらく変えますよw

>>141
ああ、それいいですね。

>>142
ありますよ。お茶の間のおばさんとか、野球に興味が無い方とか。

172どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:03:33 ID:5GncLOUk
正直現時点で翠の子と蒼の子、どっちがやる夫の嫁候補なんですかッ!!w

173どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:04:05 ID:HVpjtklI
この物語はここで終わるのが一番だよね。
やる夫の成長物語としてはここで一区切り付けてるわけだし。
独りよがりの「子供」が、一年かけて人とふれあって、戦って、一人前のプロ野球選手にようやく至る物語だったんだから。

これ以上続けても落し所がないし、冗長になる。
物語としての完成度を保つにはここでの完結が一番美しい。

174どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:04:09 ID:dYGvL.8I
両方嫁にしちまえばいいじゃない

175どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:04:49 ID:enU5g4LI
ひねくれクソ野郎がひねくれ野郎に成長するって話だと認識してるんですが間違ってますかね?

176 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:05:08 ID:0N7M5Bs2
>>152
地の文書かないで面白いものが、全く作れる気がしないw
修行ですw

>>153
ジュブナイルってクソ定義広くて、人によってまちまちです。
SF要素が入る必要があるって言う人もいます。

僕は古い古典のジュブナイルは、少年少女の成長物語が多い事から、
ジュブナイルをそういうジャンルと思ってます。

ああ、これマジ、人によって様々なので、誤解なさらぬようw

>>162
いや、マジで嬉しかったんですよw ありがとうございましたw

177どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:05:17 ID:VKyLbrpY
>>135
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267360560/642,644
で、考えるな感じるんだ。

178どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:05:19 ID:Yv1/zck6
>>171
酉変えるんか〜。だが次回作探し出してみせるぜwww

179どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:05:44 ID:NoHDb2S2
ちょwwwwwww蒼の子速報にさっそくEカップ報告しに行った奴がいるwwwwwwww



やっべ俺だったwwwwwwwwwwwww

180どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:05:48 ID:h.N6FqLY
やる夫の女房はいぬ夫かロビンさんだろjk
白長?指名打者でお願いします

181どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:05:56 ID:X6clySGA
>160
質問にお答え頂きありがとうございました
一番好きなスレだったので作者さんの伝えたいことを
全部吸収したかったのですがどうやらある程度は出来ていたようで安心しました
1乙

182どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:05:59 ID:EETYqUqA
でもジュブナイルにありがちな
「恋愛」の要素が
蒼の子とサブキャラの翠にしか見えなかったよなw
「成長」に関する事象だけピックアップしたって事っすか

ルルは彼女いるから良いとして、
番外でやる夫ない夫辺りで、
「恋愛」に関する話とかあったら面白そう
自分の乳に関して色んな感想を持つ蒼とか

183どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:07:12 ID:5O.YAtz6
まて、Eサイズでサラシだと胸筋がやばい。
おっぱいぷるんぷるんとかそういう問題じゃないぐらい。あと形が崩れやすい。


ちょっと蒼星石の為にスポーツブラ買って来る。

184どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:08:03 ID:bPf4fsHQ
>>182
恋愛要素ならあったじゃない
やる夫とできる夫の対立は恋愛みたいなものとも言える(決して腐な意味でなく)

185どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:08:17 ID:X6clySGA
もしAAがあるなら使いたかったキャラクターはいますかお?

186どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:08:20 ID:BTQ2AYlQ
>>159
友情×努力×勝利=がもう

187どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:08:24 ID:Wdi/34nc
そういや普通のブラつけて運動するのはイクナイって記事見たことあるぞ
男としてはサラシ一択だが

188 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:08:49 ID:0N7M5Bs2
>>165
ああ、あそこのミスの弁明をようやく出来ますねw

クロススレという、他の作者さんが自分の作品のキャラとか
使って話をつくれるってスレがありまして、

僕のキャラを使って、とある方が話しを1本作ってくださいました。

お返しに即興でつくった作品でして、
その方が作った作品が、2連戦だったので、その後話になります。

非常に説明不足で、アレでしたw テンションが上がりすぎたw

>>167
チームが勝って、やる夫の目的も達せられる。
そういう状態を書かなかった作品になりますね。

一度ありますが、それは6話。反発を受ける、不純な勝利の回のみなはずです。
違ったらスイマセン。

189どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:08:51 ID:EETYqUqA
そういやライバル関係も
恋人を待ちわびる様に対決を心待ちにしてるからな、
そういうのもありなのかな

190どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:09:10 ID:enU5g4LI
現実とフィクションの区別くらいいい加減つけたらどうなのかしらと思っちゃう

191どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:09:44 ID:jIH5iP0g
いや、ここは逆にカッチカチのボンテージでですね……
ごめんなさい。

192どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:10:20 ID:p861pVH6
やっと本当の意味で「ライバル」になれた気がするな、やる夫でできる夫。
引退後、いがみ合いながら解説したり、監督&コーチしてるできる夫とやる夫の姿が浮かぶぜ。

193どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:10:58 ID:EP0RMxjk
テキスト読ませて引き込む作風が好きだったんだが変えるのか・・・
またこの作風でも書いて欲しい

194どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:11:34 ID:a99hSXUE
成長というか、ライトノベル的に、
「ラスボスたおしました」「大河ゲットしてはらませました」とか、
そこまでに全てが集約されて、そこで完結するんじゃなくて、
主人公達が色々悩みながら大人の階段を少しずつ上る感じ。

ようやく何段か上って、そしてまた、大人としての人生の階段を歩んでゆく。
そういう、少年期への決別と、大人になることのほんの少しの寂しさをもった、
「さあ、次の人生の物語へ踏み出そう」的な淡い感じがジュブナイルかなあと。

195どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:12:04 ID:mlPYoPUY
実に良いジュブナイルでした。
次回作も期待してます。
そのときには雑談所かなんかで告知お願いしやす。

196 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:12:48 ID:0N7M5Bs2
>>170
ジャンル、作風、タッチ、全部変える予定なので、
納得していただける自信が無いッスw

>>172
翠って選択に入るの!?w

>>175
あってますよ!

>>182
蒼星石だけが、ちょっとイレギュラーでして、最初の構想を弄くったキャラなんですよね。
最初は単なる負け役でした。

恋愛は構想に無かったッスw

>>185
キタンですが、大張という最高のキャラに変わったので、おkです。

197どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:14:03 ID:2uzqG3fw
次回作は水銀灯出ますか?

198どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:14:57 ID:enU5g4LI
勝つだけがスポーツじゃないと思います
美しい敗北ってのもいいものだと思います

199どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:15:31 ID:EETYqUqA
>>194
それを決定的に描いたシーンが好きだな
打たれた後のやる夫がプロとしての責務を全うしようと声を張り上げるシーン
読者も
「やる夫成長したなあ」
「お前には次がある!プロとしてのお前はこれからだ!」
と二つの事を同時に感じるよね

200どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:15:34 ID:GaSPRrfo
>>1さんの地の文好きだからチト残念だ

201どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:15:46 ID:HVpjtklI
スポ根ものだと優勝できなかった……で完結する作品も結構あるよね。
そう言うのもいいと思う。

202どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:15:52 ID:TLqFmApg
そういや、4話ぐらいの時点で用意されてたのはは蒼い子、ない夫、月の3つのルートだっけw

203どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:16:32 ID:X6clySGA
わからない自分が恥ずかしいんだけど大張ってルルーシュ?

204どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:16:32 ID:jIH5iP0g
一番好きなエピソードは、翠の子にサイン求められたときでした。
人間臭いのがいいですよね。
「ガムやるお」が、もうなんかツボってこれか! ってくらいに刺さりましたさ。

205どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:16:57 ID:Yv1/zck6
>>1
これほどの人気は予想ついたんスか?

206どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:17:13 ID:Sk2eKcr.
あと気になるキャラといえば、炎尾燃と富士鷹ジェビロがすげぇ気になってる
あの二人がルーキーと対談とかしたらどうなるのか見てみたいわww

207どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:18:00 ID:GaSPRrfo
>>204
たしかにあそこ腹筋ねじ切れるかと思ったわw

208どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:18:03 ID:mig5lpok
個人的にはここで優勝するのはやる夫スレとしてはアリだけどお話としては好みじゃないなと思ってた
でもホームランのシーンは入るな!って思っちゃったよね

209どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:18:07 ID:5GncLOUk
翠星石がやる夫初のファンだし、人気の無い選手とかってファンと結婚する人多いからてっきりやる夫も…w
つーか蒼の子と結婚したらやる夫生殺しだなーw
蒼の子が引退するまで子作り禁止ですかーw

210 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:18:54 ID:0N7M5Bs2
>>197
でます。

>>200
えーと、3作目への下地作りでもあります。
全部捨てるのは、AAでも見せて地の文でも見せたいからってのがあります。

3作目は酉復帰+地の文復活なので、そちらにご期待下さい。
・・・何時になるかはわかりませんがw

>>201
全然ありですよね。
ただ、ちょっと書きかたが変わると思います。僕が書く場合ですが。

>>202
ライトルートにはLという障害が!

211どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:19:51 ID:EP0RMxjk
3作目だと・・・

212どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:20:06 ID:cMmfayLA
ジュブナイル、成長の物語にはちょっとしたほろ苦さも必要だよねw

213どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:20:17 ID:TLqFmApg
>>198
クライフの「勝つときは少々汚くてもいい。だが、負けるときは美しく」って言葉を思い出した。
最後のやる夫は美しい敗者だったと思う。

214どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:20:35 ID:.r.WQeR2
3作目……だと!?

215どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:20:57 ID:X6clySGA
いやカズマかな?

216どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:21:17 ID:enU5g4LI
数値化の際にベテランや旬のすぎた選手(クーガーとか承太郎など)は全盛期の能力
ルーキー四人は今後の完成形の能力

も書いていただけたら>>1を神と崇めたいです めんどくさいならいいですけど

217 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:23:25 ID:0N7M5Bs2
>>203
いや、大ちゃんですw カミナがプロ野球選手になるようですってオマケのキャラですw

>>204
あそこはゴリラさんの手法ですw
作品に多大な影響を受けています。オマージュも多々あります。

>>205
やる夫スレの人気の概念が解らなかったです。

最近雑談所に張り付いていて、ようやく解るようになって来ましたが、
微妙な話題なのでスルー!

>>206
あそこもうちょっと弄りたいですよねw

>>212
ッスよねw

>>216
それたしか、雑談所で確約済みだった気がします。

218どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:24:13 ID:TLqFmApg
野手レギュラーはグラハム初登場時にプライベートも少し出てたけど、投手陣も知りたいです。

219どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:24:33 ID:b5sIxjYE
AAの都合だから仕方ないけど
カイザースにあったナミの後ろ姿は別の人だと考えるべき?

220どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:24:42 ID:enU5g4LI
神ィィィィイイイ!!!!

221どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:24:40 ID:VWoAIhKk
お疲れ様でした

読み終わるのがもったいないくらいいい作品でした

次の作品も期待しています

222どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:25:13 ID:HVpjtklI
しかしなんだかんだで女性のプロ野球選手がいたら月経のこととかあってコンディション保つの大変だろうな。
球団としてはめちゃくちゃ使いにくいだろうなー。

223どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:25:22 ID:Wdi/34nc
数値化…パワプロだと15か2009辺りの楽天の守備陣より酷いことになってそう

224どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:25:49 ID:.r.WQeR2
ダメ夫、カス夫くらいしか憶えてないな。

225 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:26:36 ID:0N7M5Bs2
>>218
それむっずかしいッスね!

>>219
いや、本人です。チンコ付いてると考えてください。( U )

226どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:27:20 ID:T2QAlJZ.
>>225
だが待ってほしい。
ちんこは付いていてもおっぱいは大きいじゃないか。

227どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:27:39 ID:yEj3DTok
パワプロだと1軍埋めるまで確か後野手4人必要だったな

228どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:27:44 ID:oBwkgiyo
少々乗り遅れたが今読み終わった
妄執し孤立するかつてのやる夫がモノは違えど昔の自分とかなり重なってみえた
だから感情移入が今まで見てきたフィクションの中でトップクラスといって良いレベルにまでなったし
成長していく姿を見るのは本当にうれしかったし感動した
良い物語をありがとう



229どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:27:45 ID:tD4ur4hc
お疲れ様です。
次の作品もブレスユーーー!!

230どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:28:12 ID:gR4m.VS.
>翠って選択に入るの!?w
翠にサインを求められた時の反応からして、やる夫にとって初めてサインを書いたのだろうし、翠の印象は強い筈。
翠とは蒼の子との縁もあるし、携帯の番号を教え合うなどプライベートでのつながりができたらすぐに仲良くなるんでは?
やる夫は自分に好意的な人間には割とすぐに心を開くしw

231どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:28:53 ID:UZubT.pc
スターズで年収が1億超えてるやつってどれぐらい(ry

232どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:31:21 ID:zBXhnsi.
>>226
鳩胸と考えるんだ

233どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:32:22 ID:.RwfdOPc
Lのやらない夫教育日記的なものを見たいです。
どっかの大事な話で寝てた後日談とかwww

234どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:32:24 ID:THPWuEaE
次回作はまたオリジナルですか?それとも元ネタアリ?
まさかライダーだったりしませんよねw

235どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:34:00 ID:enU5g4LI
ルーキー四人で一番大成するのは誰の予定ですか?
蒼は選手として大成はないだろうけど

236どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:34:07 ID:iP4T1Pec
今更ながらですが1さんお疲れ様でした
やる夫の成長物語に胸が熱くなりました
自分は贔屓チームを持たないライトな野球ファンなのですが
初っ端から話にグイグイ引き込まれていきました!
番外編もいくつか書いてくれると嬉しいです。

237どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:35:25 ID:4Z8qVrek
今本編読み終わりました。面白かったです。今期のベストドラマでした。
スターズの連中というか、出てきた連中みんな大好きです。
ので、リクエスト話も楽しみに待たせて頂きます。

238 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:37:58 ID:0N7M5Bs2
>>233
コネタとして使えそうですね。
ちょっと考えて見ますw

>>234
ライダーは結構考えましたけど、違いますw

クロススレで嘘予告のあったディケイドをやろうかって考えましたが、没にしました。


各やる夫スレを回って戦っていくのは普通なんですが、
売りとして、僕がその作者さんの作風をコピーして行うってのを売りにするつもりで、
懐かしのキャラ+懐かしの作風ってので見せて行く予定でしたが・・・

AA上手い人のをコピーすると、死ぬほど時間がかかるとわかって没ですw

>>235
やる王様。300勝しなきゃいけませんしね!

239どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:38:33 ID:jllK8KKs
乙でしたー

やらない夫野球運内スレとの本気のクロススレ返し
ってされますか?

240どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:39:05 ID:FFGR5jMs
>>227
クーガー、軍曹、カミナ、カズマ、阿部、小泉、キョン、クマ
プロシュート、ロビン、やらない、L、宇野と名前忘れた外野の雑魚
内野の控えの話が無かったから内野の層が薄いな
いや、層が薄いのは内野だけじゃないけど

241どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:39:36 ID:enU5g4LI
できる夫も300勝しますか?

242どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:40:45 ID:mig5lpok
みんな高卒だから通算成績は良くなりそうだ

243 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:40:57 ID:0N7M5Bs2
>>239
したいんですが、ネタが無い状況です。

あれなんですよ、学ぶ系の特性上、ネタ潰しちゃう可能性があるんで、
おいそれとやれないんですよね。

>>240
江良さんだよ!エラーが多い江良さんだよ!

244どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:42:31 ID:r00P.dX6
宇野さんも忘れてもらっちゃ困るぜぃ

245どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:43:09 ID:mig5lpok
40過ぎても投げてたりして
いい加減ピッチャーとって引退させてくれお!とかいいつつ

246どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:43:34 ID:r00P.dX6
失礼、見落としてた

247どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:46:36 ID:p861pVH6
>>245
ジョセフ爺さんみたいに、先発と中継ぎの差はあれ、投手陣の長老として長く使い続けられるかもなw

248どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:46:54 ID:FFGR5jMs
ああ、そうだ江良さんだw
そういや12回裏に守備固めがなかったって事は
他の1軍メンバーは数合わせ状態?

249どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:49:17 ID:FFGR5jMs
>>245
そんでもって年寄りの冷や水するわけですねわかります

250 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:49:35 ID:0N7M5Bs2
>>248
お話として、交代させたくないですねw

251どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:51:44 ID:LaqDgCyM
やる夫スレの一つの完成系をみた気さえする




252 ◆oLG9iWoh0E:2010/02/28(日) 23:53:51 ID:0N7M5Bs2
今日一番思った事。

やはり、スレ立てはIEに限る。

253どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:55:17 ID:0VntzlbA
サンマは目黒に限る。

254どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:56:15 ID:Iw1d1b3Q
蒼星石はEに限る

255どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:56:56 ID:Wdi/34nc
変化球はシュートに限る

256どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:57:23 ID:enU5g4LI
やる夫スレはこのスレに限る

257どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:57:37 ID:1BxoiSbo
すばらしい物語をありがとうございました
4ヶ月間、貴方の作品を読むのが楽しみでした

感謝のEロマン絵

ttp://nagamochi.info/src/up64742.jpg

258どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:58:52 ID:Wdi/34nc
>>257
なんだその左手に持たれた卑猥な棒は!?
そしてその棒を使ってどうしようというのだね!?至急署までご同行願おうじゃないか!!

259どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:58:57 ID:TLqFmApg
おっぱいはさらしに限る

>>257GJ

260どこかの名無しさん:2010/02/28(日) 23:59:22 ID:due68/qU
>>257
おっぱいおっぱい
アイスにモザイクかけてくれ><

261どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:00:19 ID:Fr7oOAOs
失礼。組むには一応二人だったわ。イメージ的にはこんなのになるんか
プロシュートはよく分からんのでテキトーに内野にした
既存選手及びかつて自分が作成した選手に適当に入れて名前変えただけだが
http://imepita.jp/201200228/862470

262どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:00:49 ID:hvUhpWHE
>>255
フォークに決まってんだろ
と90年代に野球にはまった俺が通りますよっと

263どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:01:55 ID:Fr7oOAOs
urlミススマソ
http://imepita.jp/20100228/862470

264どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:02:19 ID:g3c94MoU
>>257
GJ
なんかどっかで見た絵柄なんだが思い出せん

265どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:03:15 ID:wt58NfQc
>>263
わざわざベイスにした理由を聞かせてもらおうか

266どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:04:44 ID:lHKgSihI
>>265おいばか察しろよ

267どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:05:27 ID:gpwAL9.E
>>263
あとは内野の守備固め要因だな、もしくは江良とうーやんを黄緑にするか
そうしないとやる夫が大量に退場者出したときの話が成り立たないし…登録数の都合だったらすまん

268どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:06:25 ID:xVNk43N.
「勝星」だけだと凄く縁起のいいピッチャーに見える!不思議!

269どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:09:25 ID:SOxT7lgg
そういやクーガーは未練の残る引退になっちゃったね

270どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:09:41 ID:Fr7oOAOs
>>265
だってよわ(ry…ゲフンゲフン!

冗談はおいといて球場AAが「これ横浜スタジアム?」って書き込みを何度か見たから

ちなみにキョンがちゃんとあの二人に挟まれるように登録順調整したんだぜ

271どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:10:35 ID:M3mAXrVQ
これは来期ベイスが2位のフラグ

272どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:12:00 ID:2L.H10ns
1の話だとカズキはスターズにいたっぽいから入れてみたらどうだろう

273どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:12:30 ID:EnWHALW.
>>269
やる夫曰く来年やりゃいいってさ

274どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:15:12 ID:wt58NfQc
>>271
立ちはだかる巨人の壁はでかいぞ
まあCSがあるから最終戦みたいな興奮はなくなってしまったけど

275どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:16:33 ID:aDWKhWmY
良かった。掛け値なしに良かった。

野球やりたくなって…いや、うん、お前らキャッチボールしようぜ!

276どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:19:19 ID:f5caxJT6
とにかく最高に面白かった
余韻に浸ってたらもうこんな時間になっちまったが、>>1乙!
素晴らしい4ヶ月間をありがとう!

277どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:20:14 ID:/fGtccko
>>275
ブロック塀「よし、来い!」

278どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:20:34 ID:/Y7RTKd2
そう言えば新人王はやっぱりできる夫かグラハムなんですかね。
やる夫は無いと思うけれど。

279どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:21:38 ID:qR7dcnq.
仕事終わって帰ってきたらやっぱり終わってた!今からログみるぞ〜!!とにかく1、乙!
やっぱライダーじゃなくて、野球希望でw

280どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:22:29 ID:qR7dcnq.
あせって、さげるのわすれてた…首吊ってくるorz

281どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:22:54 ID:lHKgSihI
>>278グラハムは外国人だから新人王はないよw

>>277泣いた

282どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:33:18 ID:GwCqQYp.
>>1
もしかしたら優勝は無いかもとは思っていたけど、あのような結末が待っているとは……
でも、その後のやる夫の最後まで投げる姿が、?プロ野球選手?になったやる夫でしたので、
なんか嬉しいやら涙がでそうでした(涙)

次の作品、頑張ってください、応援しています!

283どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:34:08 ID:RDMxl4aU
>>281
グラハムはプロ経験ないから資格あるよ。
ただ記者投票制だからできる夫が取りそうな気がする。

284どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:36:32 ID:2L.H10ns
グラハムは大学卒業時に1位指名受けたけど、蹴って旅に出たんだっけかw
外国のプロリーグ経験ない選手は新人王の権利あるから、確かにグラハムには権利あるね

285どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:38:02 ID:lHKgSihI
そっか!
プロ経験ないんだったなw

だとしたら相当すごいよな・・・グラハムw

286どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:46:05 ID:gpwAL9.E
これで終わりってのがなんだか寂しくなってきた
長期のやる夫スレの完結をリアルタイムで見れたのはこれが初めてだからかな

287どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:49:54 ID:vXaPPCfk
ここでもいいのかな?

とりあえず>>1乙!!

今ようやく読み終わったけどめちゃくちゃおもしろかった!
ここまでアツくなれるやる夫シリーズは初めてで最終回は胸が熱く滾りっぱなしだったww
マジで良かった!
ホント最高ww

番外編?とかあるみたいなんで期待してるぜ!!

288どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 00:54:13 ID:KUswmgQw
今読み終わった。いえることはただ一つ
>>1乙。

289どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 01:06:51 ID:HBgxAay.
>>1乙!
この数カ月間楽しませてもらった。
続編、新作に期待してるよ。

290どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 01:14:06 ID:TLsp37q6
>284
しかし、グラハムは野球界から離れた状態でどう修行してあそこまでのピッチャーに……。

291どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 01:35:44 ID:/fGtccko
いかん、言ったつもりで実は言ってなかった

>>1さんお疲れ様でした
スレを追っていた間とても楽しかったです、ありがとう、本当にありがとう
今はとにかくゆっくり休んでください
恐らく同年代なんで雑男女のラノベトークとか面白かったぜw

292どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 01:43:00 ID:K48s9HTk
いやー、本当に乙でした。正直この二週間ずっと気になってたもので。
自分の頭じゃバッドエンドしか想像できなかったし。
やる夫もやらない夫もルルーシュの蒼星石もできる夫も
皆プロ野球選手になったな。実はやる夫ができる夫への妄執を捨てることができたことより
できる夫がやる夫の呪い、やる夫への憎悪から開放されたことにほっとした。

293どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 01:53:21 ID:Zv0NX6c2
次回作のジャンルだけでも教えてくれないかな?

294どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 01:57:29 ID:K48s9HTk
うわああ間違えたー!蒼星石はやる夫のものに決まってんだろが私ー!
蒼星石さんごめんなさい。

なにがすごいって>>1さんさ、
こんだけすげー個性の漢どもをチームメイトにごろごろ出していても
やる夫たちルーキー組を全く埋没させなかったところだ!
この面子ならいつのまにやら「VIPスターズが日本一を目指すようです」に
シフトしててもおかしくないのに、最後の最後まできちんとやる夫の物語だったもの。

ところで私、>>1さんに雑談所で僕っ娘が好きか聞いたんですが
そのときははぐらかされましてね。そろそろ教えてくださいな。

295どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 03:22:27 ID:oopSkAgg
>>1乙!!

まさかのHRの後のやる夫には感動させられたわ…
ほんと乙でした


なんかあの瞬間、一昨年の9/23のLvsE戦観に行ってた時の気分だったなぁ
8回裏に奇跡的な打棒で逆転したのに、9回表にまさかの押し出し&グランドスラムで再逆転…
優勝まであと1イニングもなかったのに…

296どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 03:22:48 ID:ZkrBVfp2
今読み終わった、>>1乙です。
読み始めたときは野球に興味は無かった俺だが今は感動して涙が止まらないんだ。
野球にも興味が沸いた、本当にありがとう、ここで会えてよかった。

297どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 04:47:25 ID:UgIRqHRw
おつかれさまでした!
おつかれさまでした!!!1
ttp://nagamochi.info/src/up64781.jpg

大事なことなので。
1話目で虜にされて以来、毎回非常に楽しませて頂きました。
次回作も楽しみにしていますね。Bless you!!

298どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 04:49:52 ID:y0uG7RGs
>>297
これはまたE絵だ…

299どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 04:51:12 ID:aIq/57Q.
>>297
すばらしE

300どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 07:36:15 ID:E6UD119Y
>>264
エロゲー的ライフ、で描いていたっぽい絵柄だ

301どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 08:06:32 ID:fQvpGHD6
支援絵ってどっかに纏められたりしてないもんかね?
雑談所とか読み返してみると、いくつか取り逃してるんだ…(´・ω・`)

302どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 08:32:11 ID:c1fXeNl.
冷静になってみると、構成がホント上手いんだな。

前回の引きなんかでも、うまーく、読み手の不安を煽って、
最大の効果をうむ最終回にしおった。
くっそう……なんという末恐ろしい>>1だ。

完結お疲れ様です。
一先ずはゆっくり休んで下され。

そして、また帰ってきてね!

303どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 10:08:33 ID:bW7d7jAg
1が好きなゴリラ様って何を書いた人なの?

304どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 14:11:58 ID:3SsLhyIw
ゴリラ

305どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 14:38:52 ID:Cd.RiGXg
ゴリラのリラちゃん

306どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 14:52:37 ID:WTljTHgA
>>297
さすがEだな!

307どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 17:31:24 ID:iLs2ZYOU
>>206
新監督が決まらないって聞いたとき思わずこんなシーンが浮かんだw


        V (/  /  ヽ \  ヽ ヽ    }  } }     \ \、_ハノ
             (//     \ ヽ  ヽ |  / / ノ     ヽ\)
    俺       /   /___,ヽ }_ノ ,ノ,/ //      \  
    に       (_// ̄       ´"''<"´        ヽ,)   
    監       /,.、-‐'''"゙`` ̄````''"⌒\        _)   
    督       (_   _       、   \     `ヽ   俺が指揮る!
.    さ       /´ -''⌒\\   `ヽ川,}.}j__ヽ_   _) 
    せ      ∠_ _,r''',.ニニ、ヾ_ヾ廾T// ̄`ヽ.}!     )  
    ろ      <‐'''"´|`《 n \-'|ノ 巛{:{、_ノ:::リ   /-、  
    ぉ      / ̄ ..::\:三::二`.ノ彡'"`ヾ_);;;::::ノ、    /ヘ   . .        、
    ぉ       (´..:::::::::   ̄ ̄´ u  /::/ ̄ |  /  //7/ヘ /l ト、 |\
    ぉ        乙_u   U  ... .. .. く:::::/ 、、、ヽ|\._   ___,/ _____V__ | l ヽ|
.    ッ       < //〃///〃'゙_"_"___, -、ヽヾト、_  ̄ ̄    ̄`ー- 、 ||
.    !!      (^/〃/ //, ̄i_,i_,i_i_,{ ヾ{   ̄`ーニ二.. ̄`‐-、 \|
          __\/   //一' ̄....::::::::::::::::::r' ノ ヾ〉、         \   ヽ |
,          (\ // | {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ { ヾハ、`ー‐=ニ二二    |/
7'          _\l'X/ ` ヽ_, -r¬'⌒'⌒'⌒'{. ヾ/、 `ー―--、ー-、 `ヽ  l/
/ 7 /l lヽ. |\ \`\X//;   `ー‐'''""´´ ̄ ̄` ヾ{、\_      `丶\   /
 //' | | ヽ|  \ヽ   'ヾ//,     ‐=ニ三三'  ヾ| \、__`ー=ニニ.ー-、
__/ /||_//_ノノ \   `ヾ;//,      、、 、 、ヾ}   ` ̄`ー-、 ヽ \
-‐'''""~|´ ̄ ̄ ̄~"'''- .._    ヾ〃;j i j }:川 川 },!メ、       )八
                 `丶、  `"''┴'┴'┴'‐''" ト、\

※監督が余りに決まらないため、再び監督の座につこうとする富士鷹前監督(55)の図

308どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 18:18:22 ID:.8jB8BSs
>>307
実際ほんとにそういいながら球団事務所に
押しかけてきそうな人だから困るw

309どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 18:24:17 ID:9rbnikyw
絶対にそのおっさんはそう言ってるだろw

310どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 18:36:17 ID:dRmuR6Bw
ってことはフロントが嫌がってんのかw
まあ、見てる分には面白いけど付き合うときつそうだわw

311どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 19:34:46 ID:iLs2ZYOU
ところで連載中気になりつつも質問できなかったことがあるんだが・・・
第7話の「3割近く打ってる28歳のルーキー」ってプロテストの時のゴドー検事?
スターズ以外のテストに受かってて他のチームで打ってたの?
再登場の可能性あるかもと思って連載中に聞けなかったんだ・・・

312どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 21:51:31 ID:4Zp6/2KE
スターズの野手陣が控えも含めて攻撃特化な選手がほとんどな理由は?
レギュラー陣に守備がアレな選手が多いだけに守備がいいのは一軍定着の近道だと思うけど…
二軍も含めて守備・走塁コーチ陣が野村阪神時代のふくもっさんみたいな連中ばっかなのか?

313 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/01(月) 22:05:58 ID:nRodN.N6
ただいも

>>307

          _、ー 、_,. -- 、
       >  `       \
      ∠  "          ゙  ヽ
      /. " " " " ノヘ ゙ ゙ ゙ ゙ l
.      イ ." " ,イ ,イ|||l| ト、i、゙ ゙ ゙|
      lイ."ノlノ|レH|||||N||Nヘ.゙ ゙ |
      h |:=== u::_ ===::||^i│
       |f.||: `ニ゚´::|.| `゚ニ´ ||リ|:l
      ヾl| u , r|」、 、  |レ'/        「だってあの人、全部自分でやるっていうし・・・」
         !ヽ、l ──- | ,.イ '/
        `ヘl\ =  / |:\
       /::|::::::`ー ´   :|::::::ヽ、_
 _,. -‐'''"´|::::::::l::::       /:::::::::| : :``'''‐- 、.._
. : : : : : : : :|:::::::::ヽ.      / :::::::::::| : : : : : : : : :


>>前スレ728
すんません見逃してました。アザーッス!
てか仕事速いよ!

>>257
ありがとうございます!
また、皆さんの目を惹くような作品を作りたいと思うので、またお会いしましょう!

>>297
アザッス!
キッチリ完結させられた事が嬉しいです。

投下速度に拘っていたので、毎回見ていただけたというのなら、本当に嬉しいです。
どうも、ありがとうございました。

314どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 22:09:14 ID:Yda6SuLg
自分で投げて打って守るんですねわかりますw

315 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/01(月) 22:10:14 ID:nRodN.N6

>>311
ゴメンなさい。
自分もゴドーは好きですが、そのつもりは無かったです。

>>312
スターズの設定は基本全部3人のルーキーピッチャーのためです。

投手陣崩壊+守備崩壊でもないと、出れんやろっていうものですね。
先発投手がKO喰らいやすい下地を、整えておく必要がありました。

やる夫と蒼星石、やる夫とルルーシュは対にしていますため、
キャラクターのポジションは投手同士である必要がありました。

捕手が異常に多いのは、人の気持ちを受け止める人というポジションに
捕手を当てたからで、僕が投手の主人公を作った事と関係しています。

316どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 22:29:32 ID:4uP/aJ6E
プロ野球の>>1の好きなチームを教えてください。

見落としていたら申し訳ない。

317 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/01(月) 22:33:49 ID:nRodN.N6
>>316
今数値化+登場人物紹介を書いているのですが、
その冒頭でちょっと触れるつもりです。

318どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 22:41:09 ID:4uP/aJ6E
ありがとうございます。楽しみに待っとります。

熱い、熱い物語をありがとう。
野球を見に球場に行きたくなりました。

319どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 22:42:46 ID:4Zp6/2KE
登場人物関連で気になったのは、カズマとグラハムが出会った国際試合ってどんなんだってことだな。
あと、選手じゃないが東方不敗コーチがスターズに来た経緯も書いてほしいです。

ワガママ言って申し訳ない。

320どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 22:43:11 ID:4Zp6/2KE
登場人物関連で気になったのは、カズマとグラハムが出会った国際試合ってどんなんだってことだな。
あと、選手じゃないが東方不敗コーチがスターズに来た経緯も書いてほしいです。

ワガママ言って申し訳ない。

321どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 23:23:11 ID:Cn75.JO.
選手の数値化はこれスレで?

322 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/01(月) 23:34:24 ID:nRodN.N6
はい。ここでやろうかと思っています。

てか、ちゃちゃっとかけるかと思ったら、色々かねているせいで結構長くなりそう。

323どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 23:41:34 ID:4Zp6/2KE
本編も無事終わったことだしゆっくりやってください。

もう一度読み返しながら待っとりますんで。

324どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 23:41:55 ID:4Zp6/2KE
本編も無事終わったことだしゆっくりやってください。

もう一度読み返しながら待っとりますんで。

325どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 23:45:20 ID:ufv8Lkg2
もう日曜投下じゃなくていいんだしまったりまったりでいいんじゃないですかね
次回作もあるだろうしゆっくり待ってますよ

326どこかの名無しさん:2010/03/01(月) 23:50:23 ID:4Zp6/2KE
二回も連投しているorz
スイマセン

327 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/02(火) 00:01:46 ID:/X01T9Zs
>>324
家に着いたら書くことが当然になっている事に指摘で気が付つきましたw

2時間もやっていないパワポケ、そろそろ再開しますかね?w

328どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 00:09:14 ID:CKdXPQF6
>>327
さあ早く、パワポケでスターズを再現する作業に戻るんだw

329どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 00:14:06 ID:QMW3BZsE
パワポケなら仕方ない

330どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 00:18:02 ID:RSjJ/2Fk
暖かくなってきて、風邪引く心配もすくなくなったしな

331どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 00:41:54 ID:F/7EID5c
>>1のおかげで週末が恋しかった、野球にも興味を持てた。ありがとう

332どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 00:54:31 ID:88W/.Z1A
いちょーつ
次々楽しみなお話しじゃったな

>>297
あんた由さんじゃ……

333どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 02:29:53 ID:aWQ9yYVo
>>1さんお疲れ様でした
登場人物に感情移入する場面が多く、手に汗握る展開は楽しかったです。
1年1年経験を積むことで、やる夫たちもプロ野球選手として成長していくのですね。

334どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 10:39:08 ID:ZzPcz8Io
プロテストでやる夫の球を打ったカズキはどうなったの?

335どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 13:59:16 ID:VJMVcMdU
2軍くらいでうろうろしてるんじゃね?

336どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 14:10:17 ID:5jvxU1Hg
8.25話と8.75話で書く予定だったけどカットした、って
言ってなかったっけ。

337どこかの名無しさん:2010/03/02(火) 14:53:52 ID:4dgOJQo2
プロに入ったとすればvipスターズのはずだから、やる夫達と同期入団って事になるのか。
でもvipスターズは打者は足りてるし、背低いのは嫌われがちだし、
案外落ちてたかもわからんね。

338どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:04:36 ID:h3pyRmx6
やる夫達が入団できた理由ってのが阿紫花さんが
気に入りそうだったってある意味トンデモな理由だしなあ
それにカズキがVIPスターズに入ってたとしても守備に
問題ありそうな気がするからまだ東方不敗のとこにいるんじゃねw

339 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 00:13:17 ID:K7UTNm8I
こんばんわー。

久しぶりに他のやる夫スレを読み漁ってましたw
1月以降くらいから立ったスレはあんまり読めてなかったんですよね。


没設定の説明って面白いかな?

340どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:14:45 ID:Igi0Zn5.
個人的には面白そうかなー

341どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:15:07 ID:41lGim4Q
>没設定の説明
好きじゃない人もいるみたいだけど俺は大好き

342どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:15:18 ID:SQuFLoZo
俺にとっては面白い
ウラ設定とか大好き

343どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:16:50 ID:OC7c2Hwk
カズキの背が低いって時点で、既に駄目だとは思うけどね。
まぁ、掛布選手みたいな例は有るには有るけどさ(掛布選手=入団テストで合格6位指名)。

344どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:17:48 ID:TXKIMzd.
完結前に解説されるのは困るけど、完結後ならなんでもありじゃないかなw

345 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 00:17:57 ID:K7UTNm8I
ああ後、るろうに剣心とか、武装錬金の作者さんの、
自作に対する解説とかって皆さん読まれます?

あれって愚痴とかも入っているんで、嫌う人は嫌いそうですよね?

登場人物紹介があんな感じになっちゃってて、
削るか正直ベースで書くか悩んでるんですよw

346どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:18:57 ID:CcLxzhms
るろ剣の作者解説は大好きだったなあ。あんな感じでやってくれたら嬉しいw

347どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:19:10 ID:SQuFLoZo
>>345
ああ、読む読む!
愚痴も含めてあの作者大好きだ

348どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:19:35 ID:Igi0Zn5.
ライナーノートですね分かります
むしろ本編そっちのけで読みふけってたなぁ

349 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 00:22:43 ID:K7UTNm8I
おk。
じゃあちょっとそういうの嫌いな方の配慮も考えて、
分割できるような形で投下しようと思います。明後日くらいにはできそうです。


カズキ関連質問多いので没設定公開すると、カズキ他球団です。

ブラボーの息子でブラボーとセット。
他球団テストにおいて内定のようなものを貰っていたけれど、
オヤジの手前スターズのテストも受けた。そういう設定でした。

現実で出来るかは知りません。

やる夫の変化を表すキャラとして作ってて、1軍で2人が対決し、
カズキの口からやる夫の事を「1年前とは別人」と言わせることが、
カズキというキャラの目的でした。

カズキは能力的な意味で言いますが、勿論表現したい事は違います。

350どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:22:58 ID:41lGim4Q
隅々まで読む
凄く楽しい
まぁモチーフという名のパロ元もさらしちゃう点はプロとしてどうかとも思ってるけどw

351どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:29:16 ID:aFJPRRAw
今更ですがご本人が来ている様なので
>>1乙!

「ワンアウト!」とやる夫が言うシーンは痺れましたよ!
登場人物紹介の方も楽しみです

352 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 00:31:24 ID:K7UTNm8I
>>350
あの部分は僕の友達が凄く好きじゃなくて、
それが原因で書いてて「ちょっとまずいか?」って思いました。

モチーフにしている野球選手って実はそんなにいないのですが、
要望にあったので書いていたら、こんな感じの流れになりました。

・能力→モチーフ→設定の解説。

「これ、和月さんじゃん」ってなったよ!w

353どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:35:03 ID:41lGim4Q
ブラボーの実の息子だったとはw
バッファローマンもだけど、その辺盛り上がり的に美味しい設定多かったんだなあ
世代ネタは意図的に抜いてやる夫世代中心の物語にしたんだろうか

>>352
ああいやごめんなさい、その場合はいいんじゃないでしょうか
こういう題材だし、実在の人物とアメコミではモチーフにするって意味合いも違うだろうしw

354どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:37:54 ID:CcLxzhms
まあ本編は終わってるんだし,嫌なら読まないという選択肢もあるんで自由にやってくれればええことよw

355どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 00:47:39 ID:tS0qGPHk
そんな裏設定は大好物だw
モチーフって実在選手だけじゃなくて漫画のキャラとかも含まれるのかな?

356どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 01:07:13 ID:p/YYT01.
登場人物紹介となると、野球選手としてはやっぱ身長体重なんかの身体的なサイズは欠かせないだろう
そしてこれはルーキー達の物語だったのだからルーキー達の身体的なサイズは隅々まで設定を公開しておく必要があるだろうな、そう隅々まで

357どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 01:10:02 ID:3AJb/Eao
やらない夫の親世代短編とかやらないかしら。
もしくは1自身による親世代試合設定トークとか

>>356
阿部さんたちのスペックがシリたいHENTAI乙

358どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 01:11:59 ID:p/YYT01.
>>357
僕はやらない夫の顔のサイズがシリたいだけで他意はないですほんとです

359どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 03:16:50 ID:cp3BkyJU
昔やってた緑山高校ってマンガで、
登場人物紹介の所にスリーサイズまで乗っててちょっと笑ったな
主人公は身長二メートルでバスト110センチとかだったような

360どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 03:20:43 ID:MNzqZhIQ
誰だっけ、身長体重3サイズなんてころころ変わるだろって言ってほとんど設定してない人

361どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 06:19:37 ID:9P1mg99c
荒川弘がそんなことをあとがきでいっていたような

362どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 06:38:42 ID:YfxEO1XY
衛藤ヒロユキも萎えるからあんまり詳細は決めたくないって言っていた

363どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 08:58:13 ID:Diqhn.jY
荒川は師匠の衛藤があんまり詳細に設定すると縛られるって言ってたのに影響されたとかなんとか

364どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 14:16:39 ID:rV6V4gp2
そういう人もいれば設定好きな人もいるんだよ

365どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 18:52:30 ID:SpqwGuys
このスレまで来てるのってことは裏設定好きってことじゃないだろうか

366どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 19:03:49 ID:zGUOBrao
「裏」って書いてあったら普通のぞくだろjk

367どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 19:04:52 ID:rrFnVM/Q
裏設定とか大好きだな俺は。

368どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 19:12:56 ID:Diqhn.jY
別に設定嫌いって言ってるわけじゃないんだが…

369どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 19:25:36 ID:cWCjSP6o
そうそう

370どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 19:34:28 ID:UFM1GjUQ
( ´w`)<設定の話はよせっていってことですね。ナンチテ

371 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 19:39:20 ID:K7UTNm8I
ホイホイ。
午後休みもらえたのでガシガシ書いてました。

22:00前後に変なの投下します。

372どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 19:41:12 ID:DHBW53VM
何か来るー

373どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 19:45:14 ID:YJWBkXB6
おいおい、また全裸にならなきゃならないのか、仕方ないなぁ

374どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 20:05:20 ID:p/YYT01.
キャー>>1さんステキー

375どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 20:21:09 ID:LlPlkre2
まさか今日だったとは
今から仕事抜け出して正装するために家に帰るぜ

376どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 20:29:05 ID:3AJb/Eao
全裸が正装発言キメェ

このスレにおける正装はユニフォーム一択
あ、女子はユニフォーム+スカートでお願いします

377どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 20:47:40 ID:djfnF8U6
だが待ってほしい、下は全裸で上はユニフォームのみが正式ではないだろうか

378どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 20:48:56 ID:41lGim4Q
馬鹿どもが
チア衣装に決まっているだろう

379どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 21:20:03 ID:6n7ABhQo
昔の歌にもあったじゃないか
「俺たちゃ裸がユニフォーム」ってな

380どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 21:43:57 ID:mF0lovio
>>379
マサルさんのOPですね

381どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 21:46:54 ID:DHBW53VM
つアパッチ

382 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 21:57:10 ID:K7UTNm8I
途中中断挟みますが、投下開始します。

後、今日は登場人物紹介は半分しか落とせません。ご了承ください。

383 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:00:38 ID:K7UTNm8I


             ―やる夫がプロ野球選手になるようですの作り方―


           注)・全て僕の独断と偏見で書かれています。ご容赦下さい。
                ・人様に意見するものではございません。あくまで自分の話です。
                ・文章量が非常に多いです。
                ・気が向いたとき更新。全何回かも不明w

.

384 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:01:07 ID:K7UTNm8I





                         ┌────────┐
                         │0.はじめに    .│
                         └────────┘




.

385 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:01:37 ID:K7UTNm8I
[0-1]
作品が終わったあとのオアソビとして、僕はリクエストを募集しました。

僕がこれを宣言する前にあった、小さな要望も汲み取り、作品つついて遊ぶという、
やってる途中にはできない遊びをしようと思いました。


  〃 //::::::>' ´:://::::::./:::/   //|::::::::、:::::::::ヽ:::::、::::::::ヽ:::::::::::::
 / 〃::,イ::::::::/:::/::::::,イ:;イ/     / i!/ハi::ト、:::::::、:::i:Y:::::::::::::::::::::
   // !:::/::::::/::::::/// |{     ,イ,.イ l!:l ハ::::}ト::l::!/ ニヽ::::::::::
.  /'    K::::::::::,':::::::,'/::!ト、    /ノ ノ ノl:l!  }::/l }ハ!ト- } !:/:/
.       l∧:: ,イ:::::::;'{::::lハ、\  ´ ァ─t。テ´ゝ、/ リノ Y`乙/::K_
        ! ハ::::iト、::::{ ヽ:! ヽ`tッ、  {     ハ` /  トニイ:::::::<
        ヽ{| \ヽ ヽ. ト- '    `、ーァ`     i  /::∧::て   「終わった後なら怒られないよな?」
         !   `ヽ  |       ヽ       / /:ノハ}ノ`ヽ
                    { ノ        ,ィ   /     ハ7 ,'
                    ヽヽ      / ノ /       / /:
                 _ヽ-==´-‐'´,イ        / /::::
              <〈::(o):::`ヽ、___./ __ヽ -── ''' ´/::::::: ←自作レ○プに全く躊躇が無い人
                `ヽ、__o , ‐ ''´ ̄:::::::::::::::::::´::: ̄:::::::::::::::

しかし、問題がありました。


登場人物紹介を詳しくやると、僕の話の作り方に多少触れなくてはならず、
登場人物紹介の前に、作り方を説明せねば、100%意味は伝わらなそうでした。


           ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
           〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
           ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
           〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
            i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-''"
            ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/      「こういうの軽くやると、
            ヽi   ヽ   ノ  /6/"         色々誤解されそうなんだよなァ・・・
              ヽ `i-、,,___ ,   ///
     __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv          作り方も説明すっか」
  ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、
 ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ


これも問題がありました。
手法を公開していく事は、自分の思っている事が出て行きます。

つまり・・・



  ヽ、 ゙、:::/ヘ/:::゙、:::r"゙ヽ、::::::::,","/‐ニ="´
 __l゙=vニ-‐"~゙i、::゙,:::/:::::`ヽ‐-、_r、/-、
 ゙、:::::<,-‐''"~、 ゙'‐-=彡ゝ、_::::::::,.-''l    `''‐-、___,,.
  ):::::| ノ''''‐、 ,.〃-‐'''‐=、ヽ‐'゙'ゝ !、‐-、 _、-‐'''"´
  〈:::r' "-‐‐'/,゙i、 _,.-‐-、ミ ゙、ノl  |\ >ニ=‐''"
  l/ 〃 ,.-‐   '、 ゙、 (・) }::::::/゙,〈  ゙、  ゙i、        \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_.ィ__,:'|
  ,i"〃 r'"゙゙'ヽ,  ヽ `'‐-'::i、./::j `ヽ、ヽ  ヽ、_,.      _) ̄                  `て
..y'i.   ノ" ̄`、l   ゙、=‐-''" ゙}:::l ヽ  `ヽ r‐''"       J  自分語りUZEEEEEEE!  {
〈, i / i'::::::::::;;;;/    `‐'" r'‐、゙、 ゙、,.、‐'"         )                    〔
/゙l/  /、:::::::::;/  // / /ra } ヽ, \__          ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v ̄``
:::::'i/ ゙'‐、__r" ι   /="/゙ 、 `ヽ'/
,.r"l  `'‐   ι    /、__,,./   ヽ , '"
  !       __,,,,...ノ ゙i、,__゙‐、 ,.、‐'"
 / ゙'''-r==‐'''"/ / ./}''" |   ̄


自分で、そう思ってしまったw

386 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:02:21 ID:K7UTNm8I
[0-2]

僕は、一度メイキング風の作品を作っています。
そのため、僕がこういうものを作るとなると、それをイメージする方もいらっしゃると思うのですが・・・


--------------------------------------------------------------------------------



                     ◆iHk2B.BpDgとクリスマス短編祭



--------------------------------------------------------------------------------


/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::: ,ィ::::::::イ!::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::! :::::::/ |::::/  ⌒}:::::::::/
::::::::ト、:::::|∨{::l |:::l   /:::::,イ
::::,N \!--‐ナ´V ` 、イ__ス::
:::|ん}、 ー─-      '1:::r '     「あれは僕の行動の流れが完全に起承転結あったので、
ゝヘ_l!         `ー /}、::ト、     僕の行動を元に演出した、僕の【作品】です」
 >::\      ′  /⌒ `
__ムイ:/ \- ‐-_/
:::::::::|{    f7<
:rz::::!、__/:::::::ト、
:ー'::::!|:.:.:.:.:/::rz:::|  \__


あの話での自分語りっぽいところは、
全て面白さを演出するために計算して作っているものです。


例えばですが、“短編祭の仮想敵を立てる”という、
自分から周囲全部を敵に回すような行動を取ったように書いていますが・・・


     /. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.!、-,
    i'´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'./、ヽ、
    ヽ,.!'"´ ヽ------,::::::::::::::::::::i、::::::::ヽ_ヽ、
.   / ,.-、_/_/_/_//:::::::::,ii::::::::l. ヽ=::::::/ /
.  ー'-っ'´::::::::::::::::::::/i::::::/:::/ |l:::::/  ヽ::::i /
、--='´,:::::::::::, -、::/__|:::/」:/ .|l::/    |::::l.|
    \:::::::l. l_l:l'  /'´ /ー'"l:/ー‐‐‐/:::、l.|    「読んでもらえりゃ解るけど、
.     \::`、 、|   ー---‐ '´ 、__, /::/ヽ`     俺これ相手を褒めてるぜ?」
      ヽ::!、_',.           /l/
       l:::,,::::',.        '  |'´
       '´ l:/lヽ、  l`ー--  ./
--、__.    _'´/  ヽ、`ー _,.-'´
:.:.:.:.:.:`ー‐'".、 `<、    7''"´


手強い仮想敵というものに、作者さんのプライドを満足させるような言葉を入れて、
僕が不快感を与えるような行動を取っているけれど、相手に嫌われない――

387 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:02:53 ID:K7UTNm8I
[0-3]

そういう、とても慎重な書き方をしています。


  /::::::::::/l l:::::l ,-‐'""´´    l:::::l ..l:::lヽ::::,'´,  ヽ:::::::::::
  `,::::::::.l .l l::::lノ ., -‐‐."´.  .l:::::l l::l ヽl l  ヽ l:::::::::::
  .l:::::::::l. .l .l::::l ´___ ` '/   .l:::l .l::l    '´ ` l:::::::::::
  l:::::::::l. . `l::::l ,、   ̄     l:::l .//     ,,;. l:::::::::::
 . l:::::l:::l.  . l:::l  `       ./:/ /'     '´ /:::::::::::
  l:::::l.l:l   .,'l::l         /'        ー'`ー‐'´  「不快感を2割にでも与えたら、この作品失敗だろ。」
  l::::l. l. ,.-‐'//                     / ̄
  .l:::l . `、./'       /'l          l   l´:::::::::::
  l::l.   ヽ     _,-‐' l          l   l:::::::::::::::::
   'l     '-ー'"´ __, '         /   l::::::::::::::::::
          ' ̄ ̄          /:::   l::::::::::::::::::


“自スレが特定されるだろう”っていう一番汚そうな部分の妄想も、
僕が普通にやったら特定されるだろうっていう発想で、行為ではなく、咎め難いものです。


   〃//...::::::::::::::::::..../::::::::::::/ハヘVハ1::::::::::::::::ヽ::::.....  、  ....:::::::::
  〃 //::::::>' ´:://::::::./:::/   //|::::::::、:::::::::ヽ:::::、::::::::ヽ:::::::::::::
 / 〃::,イ::::::::/:::/::::::,イ:;イ/     / i!/ハi::ト、:::::::、:::i:Y:::::::::::::::::::::
   // !:::/::::::/::::::/// |{     ,イ,.イ l!:l ハ::::}ト::l::!/ ニヽ::::::::::
.  /'    K::::::::::,':::::::,'/::!ト、    /ノ ノ ノl:l!  }::/l }ハ!ト- } !:/:/
.       l∧:: ,イ:::::::;'{::::lハ、\  ´ ァ─t。テ´ゝ、/ リノ Y`乙/::K_
        ! ハ::::iト、::::{ ヽ:! ヽ`tッ、  {     ハ` /  トニイ:::::::<
        ヽ{| \ヽ ヽ. ト- '    `、ーァ`     i  /::∧::て    「思っただけで犯罪ってのなら、
         !   `ヽ  |       ヽ       / /:ノハ}ノ`ヽ    話は別だけどな!」
                    { ノ        ,ィ   /     ハ7 ,'
                    ヽヽ      / ノ /       / /:
                 _ヽ-==´-‐'´,イ        / /::::
              <〈::(o):::`ヽ、___./ __ヽ -── ''' ´/:::::::
                `ヽ、__o , ‐ ''´ ̄:::::::::::::::::::´::: ̄:::::::::::::::
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

汚い!流石俺、汚い!

388 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:03:22 ID:K7UTNm8I
[0-4]

何でじゃあ自分を汚く書いたかっていうと、僕の行動の流れが、
素直に書くと美談と取られる可能性があったんですよね。

美談は言いすぎかもしれませんが、同情を買う可能性がありました。


           ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
           〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
           ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
           〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
            i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-''"
            ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/
            ヽi   ヽ   ノ  /6/"    「面白れぇのに、素直に笑え無いじゃんかよ!」
              ヽ `i-、,,___ ,   ///
     __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv
  ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、
 ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ
../::::::::ヽ 、∬_ノ /◎  i-------/  i    ./   ヽ i


ちなみに話の流れを書くとこうなります。


      ┌────────────────────────┐
      │1.やる夫スレを始めたばかりの初心者が        .....│
      │                                    │
      │2.頑張って作品をつくりクリスマス短編祭に参加して   │
      │                                    │
      │3.ミスを重ねて、失格になってしまった。          .│
      │                                    │
      │4.けれど、読んだ人がいてくれて              ..│
      │                                    │
      │5.失敗したけど、嬉しかった。               .....│
      └────────────────────────┘


指差して馬鹿笑いしてもらうためには、少し綺麗過ぎる流れだと思いませんか?

389 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:03:53 ID:K7UTNm8I
[0-5]

ですので、僕はこんな感じに再構成します。


      ┌───────────────────────┐
      │    1.汚い発想をもった小悪党が            │
      │                                  │
      │    2.色々企んでクリスマス短編祭に参加して  .....│
      │                                  │
      │    3.ミスを重ねて、爆死した。           .....│
      │                                  │
      │    4.けれど、読んだ人がいてくれて        ....│
      │                                  │
      │    5.小悪党にも救いがあったね!          │
      └───────────────────────┘


名付けてタツノコパターン。


       (\,.--、/)==========|
       //兀\\ : : : : : : : : : : |
      / (_,二ヘ二_)ヘ : : : : : :? : |
    /  〉'´ ̄ ̄`〈  \ : : : : : : : |
   /   / i⌒i i⌒i ヘ  ヘ : : :? : |
    l    ! し′ ヽJ |  | : : : : :|     「必ず制裁を喰らうドロンジョ達。
   \   \__.-、__/   .ノ ======|
      >-------‐=≦⌒YZ: : : : : :|      悪い事してるのになんか憎めないし、笑える。
    /         、___人ろ: : : : :|
    ,′         |.:.: : : : : : : : :|      そういうものを目指した、作品です」
    !            |.:.: : : : : : : : :|
    '.              |.:.: : : : : : : : :|
     \       '" ̄`YZ =====|
        _' .__入__人ン: : : 了:|
   __  ((斗|       |: : : : : : : : : :} :|
 <  \ _フノ       |: : : : : : : : : :} :|
、__>t≦く       |: : : : : : : : : :} :|
ー―イ_/         |.:.: : : : : : : : : :.|


という事で、あそこら辺の汚い部分って全部計算打ってるものなんですよね。
行動はドキュメンタリーで、味付けが馬鹿話。ノンフィクションを面白くしたフィクションです。


    l ト、ト、jj:::::,::ィト、!::::iィ::‐ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶イ
.    ノノ::::ヽ::::ノ::::ij:!::lY!1i:::ノ::/^ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レイ
   く〈::::ミミV::::::ハヘV^ヽィ´Yヘ:::::::ヽ.:.:.:..:.::.:r '´
 ヽ、 ヽ :::::::ソ::::/  u J、厶// ヽ::::ハ.:.:.:.:.:.:{ _...ィ
  ヽ\}イ」:Lム  〈 ´ ¨ ``  厂「:T!.:.:.:.:.:.:/
  ト-`ア::{ |:!  `ニ、ヽ 、   _..∠.._ ハ::|j:::::::ィ´
  lレヘiィハ l:! 7´ oヽ〉} {〈イ´ o `ト i::l !イ^jレ'´
  レヘ!し7il :::`ー‐ 7´j  `Yー ´ ノノ1ヒ7个
    `ヽ ji ::   / 〈   l   /´ ,' ノ    「てか、本当に汚ぇ奴はこんな事自白しねぇよ!!!」
        ` ! :   ィ- ─- 、    u ムイ
      ,.-‐ハ    K´ ̄`H   u ,'ィ:/
   _//:::::::::ヽ.  lハ、___ノノ   ,イハト‐ィ
ニ´::::〃  .::::::::l \ `¨二¨´ ,.ィ!/   Y〈` ー-
:::::::::/  . ::::::::::::| 、 ヽ    / il::::...  ll`:::::::::::
::::::/  .:::::::::::::::::ト、ヽ  `ニ´_..ノ lj!::::::.. ll:::::::::::::

390 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:04:23 ID:K7UTNm8I
[0-6]

よって当然自分語りも作品の内でしたが、今回は違います。


  i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
  |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|
 ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!
   |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!
 '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、
   リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`
.    i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''
      i:、 、_'            |: '        ,'ノ./
     リ'\ ヽ,                    /''"         「俺様の美技に――」
       ル「ト、         -、 ,:      /
           | ヽ        --..,,,_   , '
           l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
      ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
   ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ


自分の考え、発想、計算を、詳細に書いていくと、
徹底した自己語りが出来上がります。


\   \  ,ヘ/.ノ``ー<::_::::
  \    ,'::::| l.:::::::::::::::::::::::::::`
\  \ ハ|:::::|l:::::::::::__;;;:: -‐'´   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  \   lr人:::ll:::::::ノ`ー‐'⌒lヽ  <
\  \ リ 、 `ヘ:::「 r' o`ヽ l   l <
  \  r'     ヽl`ミー--'  ノ <
\  \Yニ、ヽ     ` -=ニ´:::__<  酔ってるって思われたくNEEE!!!
\\  ト、 ヽl    u  l ! ! -=´<
  \  /:::ヽ、l     U     <
\  .r<__::::::::}      i| l   <
  r┴-、_>'′      l| j l   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
\ ヽ        u   j  u  /
\ ノ       |l  u     ,.ィ′
\{      l || u   _,,. -‐ ´ l /
\ `ー 、=..__ ‐ --‐ '´      ,' /   l
  \  >'´::ヘ         //   ノ


作者さんが一杯いるスレに、それ目的で通ってる位、人のを見るのは大好きなんですが・・・
自分がやるとなると、異様に抵抗がありました。

391 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:05:00 ID:K7UTNm8I
[0-7]

だから、開き直った。


        ヽ::::::::/:ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::...:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           〉::/:::::ハ从::、::::::ノ:ノ^ヽ‐zZ_::ノ:.:.:,:.:.:'´.:.:.:.:.
         ムイ::/ヘ:::V个iYィ厶ヘ::::ヽ <,,.:イ:Z:_:.:.:.:::::::.
       r‐7/::ハ  `Yil li!l/メ〈 .ハ::rイ!了`ア:フ´_::::::.::.
        l /:::ハ ト、   、ソ/´  _,,ノハ::iリ_,.ィ Zイ/乙i:::::ノ
      r‐{ /::/ lヘ弋ー、{〈_ィィZt。テ孑!¨´ イ7 ( 7}∠
    ,ィ^ 〈::::{   ! `ニ´} 彳 `二´7ノ U i jr JノZ´
    l  {  `リ! u ヽ 、_ノ   u `ミ  /´ u   ,'ト- '´ハ     「どっちにしろ語りUZEE!
     j   Y   l   ヽ. ヽ    u   _  u   /:::..         って見られるなら・・・」
    〈〈  l   ! u  ハ ー-、__,,.ィl`! /イ::::::..
     ハヽ ` u    ヘ:::ヽ `ニー‐ '¨´u/彡'′:::
    `ヽ、   、l    l::::ハ、__,,,.. '´ ̄\::::..
     く::ヽ  i     V:::::::∠ニ 、::::::::::::::..
      }:::`ー、  >-ハ:::::{{ ☆ }:::ヽ::



         ,.ィ=ー、. r=- 、           l l、
     ,.へL二ニソ个Tニヽ、         l | ヽ
    r'ニソ 「´  〕ヘj   lli            | l
   ,rレ'´ 〕|〔   〕|{   l|!         | |!
  ,イ_j〔  〕l〔 rrク7.l rク7.ノト、          | ll
  {j{ ヽ、__人Y`ニ´ノ`ー'´¨` ハ       l |l
   ヽ、_.∠ニX´ーr'´二} ーァ´ハ        l |l
  ! リ く 匸二ニ、_¨二ーァ'´´  }-、.l、.ト、   j ,'
  V   }  `7¨`ヽニフ´    .ノ } l:! |::V ,'/ ,ィ
  { X   { ` ー --‐ ' ´   ノ j:| j:::::V/:/
   X    ヽ       __,,..イY::::レ'::/:::::/   ノ
  く ヘ     `ー┬ァ冖7ハ:::/::Ll_ ノ::/::::::,.ムィ1:::
   〉 }        ノヘ、__ノ___V::::ハY::::/::::,イ:::::::::/:::::     \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
  ノ /        厶-‐‐'´, ニ、`¨7:::::{::::/::`7:::/:::::,'      _) ̄                          `て
  /V     !  /    〈 o ノ/厶、::Y::::::/::/:::::/      J  徹底的に語ってやんぜこの野郎!! {
 l|/ ヽ  l |/´ ,. -‐ィイr'´`ニ´ィ   L.._l:ィ´::/::::,イ::      )                         〔
 リ   } !/ ∠::r‐、:|_l   、({ト、`ヽ、ミレ1レ'´/:::       ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄``
. 〈  / ノ ,イl´:::::l  }l_}  / `ヽ、 `ヽ、l N:l:::::/:::/
  〉く  { イ l ヘ._しイソ  {l O } !   } i lレ'::ノ:::
  X´  ヽ、 ヽニ-‐ ¨´   ゝ、_,,..イノ 、_ノノリレ'´_ノ::
 { j    {`r 、   、__ ノ `    ∠才ィ::レ'⌒`
 ヽ 〉   〉::ヽ`ヽ、     _...∠-'´〈 `三 =-
  { \  ,':::::::::ヽ  `_二下、三二 ‐'´ヘ二>‐'´
  V 〈  {::::::::::,r=ニ´  , --、\二二ニニ=‐

392 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:05:21 ID:K7UTNm8I
[0-8]

と、言うわけで―――
僕はこれから、エッセイを書く。

          ┌──────────────────────────┐
          │       \                            .....│
          │ お そ .い ヽ                           .....│
          │ か の や  |                           ....│
          │ し  り  `  ,. -──- 、                      ..│
          │ い .く   /   /⌒ i'⌒iヽ、                   .....│
          │    つ /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ                   ..│
          │    は i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ     _,....:-‐‐‐-.、         .│
          │      l -‐i''''~ニ-‐,....!....、ー`ナ     `r'=、-、、:::::::ヽr_      .│
          │ ̄ \ヽー'!. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`    ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ     ...│
          │    ヾ、 ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ       │
          │       i`''''y--- (,iテ‐,'i~´,ゝ'´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ       .│
          │       |  !、,............, i }'´    _   、ー_',,...`::::ィ'       ....│
          │    ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ  .....│
          │       (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,  ....│
          │       `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"   │
          │                      (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ        │
          └──────────────────────────┘


やる夫スレ的ではとことん無いけれど、自分語りに最も相応しい形だと思う。


       ┌───────────────────────────────┐
       │   / ̄ ̄ ̄ ̄\    (  ─、 ─、   ) ./−、 −、    \      ....│
       │  // ̄ヽ/ ̄ ヽ \  ( ┃  ・|・  ┃  /  |  ・|・  | 、    \    .....│
       │ / |   ・ |・    |  | \( ,┸━●.━┸/ / `-●−′ \    ヽ     .│
       │ | |   人   ノ  |.  \∧∧∧∧/ |/ ── |  ──  ヽ    |   .....│
       │ | >-─´-`─-<   |  <    し > |. ── |  ──   |   .|    .│
       │/ ̄  , -─- 、__ ` ̄ヽ < 予 ら > | ── |  ──    |   l     │
       │ゝ ̄ ̄______  ̄  ノ .<    け > ヽ (__|____ /  /     │
       │ ────K─────< 感 た >──────────     ......│
       │ __/_____  ヽ<       >.   /_____  ヽ        │
       │    | ─¬ ─¬ ヽ|  < !!!!    >   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |        .│
       │    |  ・ |・  |─ |___/ ∨∨∨∨\   |  ・|・  |─ |___/         │
       │    |` - c`─-- \6 l /   ▲▲▲ \ |` - c`─ ′  6 l       .....│
       │    ヽ (____  ,/ __/../_  \ヽ(____  ,-′        │
       │     ヽ _    / /−、 −、    \   \ヽ __           ...│
       └───────────────────────────────┘


なんかもう色々怒られそうだけど、やるったらやるw

393 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:06:08 ID:K7UTNm8I
[0-9]

僕のやる事なら面白そうだと思う人。ありがとう。でも気をつけて下さい。
僕は本編においては常に広い対象層を意識していた。

そこから大幅にフェイドアウトするため、面白く感じられない可能性は、多くありますよ。


         ,  -──‐ 、r─- 、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      .'::::::;::::::::::::::::ミx≦::::::::::!
      f:::::::u::::ィ:::ト、{ ! : ' ヘ::::::::7
     |:r:::::::{(_ムイ '、こ#:;イ:::リ
       Y? ー‐' 、`ー‐7ノY  = 3      「人からアドバイスを受けた事だけど、
       ゝヘ :; 、_', :uム          “客層への意識”というのが滅茶苦茶強いタイプなんですわ」
    _,. <::}:::::l丶`ニィ´{二> 、
   /::{()}}}:::/::::::!ー‐ 7::::ヘ__r─ ハ
  {:::::::ヘ_r ::二 ヘ::::::/::< _/ / }|
  '.:::::::/三ミ::::<:::}::/:::::/ r イ  〉
   l::::/1 rl !う、:::ヘ!:/: ̄:::::/`丶|
   |  U U::::::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::|


という事で、本投下において楽しめる方々は、下記の種類の方々だと思います。


           ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
           〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
           ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
           〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
            i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-'      「1.メイキングが好きな人
            ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/        2.やる夫スレをこれから始めたい人
            ヽi   ヽ   ノ  /6/"          3.やる夫スレの作者さん
              ヽ `i-、,,___ ,   ///.           4.中の人まで気になるやる夫スレのコアユーザー
     __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv      
  ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、               ・・・こんなもんか」
 ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ
../::::::::ヽ 、∬_ノ /◎  i-------/  i    ./   ヽ i

394 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:06:49 ID:K7UTNm8I
[0-10]

僕のお話を楽しみにしてくれたいた方に対しては、
そこまで面白いものになっていないと考えますので、改めてご注意を。


`'`、lヽlヽ、l`l::::::::l l::::::::::::::::/::/:::::::::ヽ、::::/::://
      .l::::::::l`、lヽl'`、//'"´ヽ:::::ヽ/"´
`ー、_   l:::::::l         /lヽ:::ヽ
     ヽ、l:::::::l       /、.l:::::lヽ
  '""´  .`l::::::l_     .,r,'´  l l:/
ー`ー‐r.,----、ヽ、,,, .l'´ー--‐' l:::l
 ヽ、 `''′ ,,、‐ , ` l    . .l::/
   `ー--‐'"l:::l '´  ヽ、  .l:::l    「ただ、書く以上は、
        l::l      .ヽ' /:/     なんかしら意味のあるものにしておきたいと思うので、
         'li、       `,       “2.やる夫スレをこれから始めたい人”を意識しようと思う」
、        `ヽ    .,-',´
. `-、,       .   .__, -//
    `‐、,_      -'-‐‐' /
       `‐、,_   ̄"´/
         /`"‐-‐'´


また、登場人物の数値化が目的の方は、専用ブラウザから、投下後に【3A-】で抽出して下さい。
それで僕の自分語りなど一切入らず、数値化したデータと、そのキャラのモデルだけが読めるはずです。

それでは、多少面白さを意識しているカズマのAAすら捨てて――

.     ヾ ./:::::: /く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::k::::::::::何:::::::::::
    ヾ   ソ::::ノ'/ 〃,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.lィ|/ リ彡::::::::だ::::::::::
     ヽ/.//:: ::::::ィ,:::〃//::,,::,、:::::::::::::::ノ   ミ::::::::::::っ:::::::::::
.   ,、 ミ//ミ/::::::::::::::::::,ィ4'''''',,:::〃イ,,,,,:::ィ, /    ミ::::::::::::て::::::::::
    | ` ̄~´ ̄ ̄ ̄~イ^入ヽl:::::|l:::::..::::llイ´    彡:::::::::::!?::::::::::
    |   言  も   'i l::/. ヽヽ:ハ:::::::::|    ノ~ノ彡:::::::::::::::::::::::
    |   っ   う   | ヽl ,ィー`ヾ::::、l. ,.,ィ', ィイ'ヾ、/:::::::::::::::::::、
.    |  .て  一   l  ソ  の `ヽ::::i   ´ θ   ノ/////|||||ミ
.    |  .み  度  ∧  ヽー一'  .ヾ 、`ー一'''' 〃/|||||ll!!!
.    |   ろ      .|ヽ       ''        /ノ/
.    |   っ      .|`ヽ       `     l  /イ( 、
.    |   !!       | ヽ    .イ ̄ ̄ヽ  も ノl ヾ:::: `ヽ- 、
.    |          .H lヾ 、  (: : : : : : )  /l: : ヽl   :ヽ
    ノ          .l::::: l::: .ヾ、、`ー一'´//l /:::::: /lヽ: `ヽ:
    '´ )--ミ,-----ミ,ミ!   lヽ  ヽ: ヽ--イ  ノ//:,ィ .、:::.ヽ: : : :
     /,,....::::ノノ.ミ,ィヽ .,.'ヽ, lヽ  .`ーイ´ /´.// (ヾソ,=ヽヽ''': :


                   ☆

                   ☆

                   ☆


                      マ=
         ____        マ=// \=マ
       /      \     マ=// ,/=マ
      /   \  /\    /><.>'=マ
    /    (ー)  (ー)\  /></
    |     ⌒(__人__)⌒ |/></
    \       |r┬-|  /><ミ)
     (      _`ー'´/><//
      \ \/ / ̄/></_/        「長い長い“語り”を始めるお!」
        \ \//></||
      // ヽ っ></ 入_,
      / /   (((//   ノ
     ィ (o、/></゚、。/ヽ
     j | \x/ \/   \
     \\ ヽo)  / \  )

395 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:07:46 ID:K7UTNm8I




                           ┌──────┐
                           │1.経緯   ...│
                           └──────┘




.

396 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:08:05 ID:K7UTNm8I
[1-1]
まず自分がやる夫スレに投下するようになった経緯から話そう。
自分は去年の夏頃、巡回サイトのリンクから“やる夫ブログ”様に飛び、偶然やる夫作品に触れた。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌───────────────────────┐┃
┃│                                  │┃
┃│                                  │┃
┃│       ┌────────────┐        .│┃
┃│       │やる夫ブログ        .....│        .│┃
┃│       │                  │       . │┃
┃│       │                  │        .│┃
┃│       │                  │        .│┃
┃│       │                  │        .│┃
┃│       │              .    .│        .│┃
┃│       └────────────┘        .│┃
┃│                                  │┃
┃│                                  │┃
┃└───────────────────────┘┃
┃  ::::::::::::::::::::                      ::::::::::::::::::::  ┃
┗━━━━━━━━━━┳━━━┳━━━━━━━━━━┛
                ┃      ┃
                ┃      ┃
                    ━┻━━━┻━



予備知識なんて何も無かったし、誰かに紹介された訳でもない。
たまたまだ。

たまたまその日なんとなく、巡回サイトからそのリンクをクリックした。


__
   |
   |
   |
   |
   |        _____
   |      /⌒  ⌒ \
   |     /( ●)  (●) \
   |    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
__|   |     |r┬-|     |        「ポチっとな」
ニ「 ̄    \      `ー'´     /
 ̄ ̄|    /⌒/ .λ/_,,..i_
   | γ⌒r、/ く」r/( 、  ゝ)ヽ、_ ̄ ̄「|
   |二ニ==─-、ム!_ノヽノー'イ』 ノi    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |

397 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:08:32 ID:K7UTNm8I
[1-2]

やる夫作品は面白かった。
僕はたちまち食いついて、やる夫ブログ様に乗っけられている作品を読み漁った。


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      「おっもしれーお!」
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


あらかた全部の作品を読み終わった頃、
他の纏めサイト様があることにようやく気付き、そっちに飛んだ。


  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|       「他にもあったお!!どんだけあんだお!!」
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |             ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


他の纏めサイト様の存在を知るまでに、実は結構時間がかかっているw

398 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:09:22 ID:K7UTNm8I
[1-3]

その後やる夫.jp様にたどり着いて、大興奮し、片っ端からスレを読んだ。
10月頭までこの流れは続いたのだけれど、この時期の僕の趣味は、明らかにやる夫スレの閲覧だった。


         ___
       /     \
      /   \ , , /\         「やる夫スレ読むのに忙しくて、睡眠時間がたりねーお!」
    /    (●)  (●) \
     |   u.   (__人__)   |      .___________
      \      ` ⌒ ´  ,/ガチャ  | |             |
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ ガチャ .| |             |
      |  |          | \ ガチャ.| |             |
 タン.  |  |       i i|  i\,,c`ヽ彡.| |             |
.  タン | ⌒ ̄ ̄r〜ノソィ" |  inルソノノ|_|___________|
 |\ ̄ ̄ ー─‐─oー"o ̄ ̄~´ ̄ ̄     _|_|__|_


やる夫板?を始めて訪れたのは、10月中旬だ。
不特定掲示板がそんなに得意ではなく、絶対そうは思われないだろうけど僕、野球板にも行かない。


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|         「纏められるのが待ってられなくなって来たお・・・」
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


前に野球板を訪れたのは、多分大学の始め位かな?
言葉が荒いのが基本好きじゃないのだ。


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|         「とりあえず見てみるかお。荒れてたら逃げるお」
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


結構おっかなびっくりやる夫板?を開いた。
古参の人からしたら驚きかもしれないが、僕はやる夫板に行った事が無い。

399 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:09:57 ID:K7UTNm8I
[1-4]

やる夫板?は宝の宝庫だった。再び、僕は片っ端からスレを読み漁った。


      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ      「これは素晴らしいお!素晴らしいお!」
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /


10月中盤から長期休暇が入った事もあり、僕は1日中やる夫スレを端から端まで読む作業を続けた。
閑人って言う事なかれw

平日1人だけ取る長期休暇なんて、誰も遊び相手いないでしょ?w


            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |
     \       ゙ー ′   ,/   !     「やーるお君、あっそびっましょ!」
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |


僕の遊び相手は、やる夫だったのだ。

400 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:10:16 ID:K7UTNm8I
[1-5]
んで、初めてリアルタイム投下も経験し、やる夫板中の板を大抵読み終わった後、



                    「これが噂の即興かお!?SUGEEEEE!」

            ____
          /      \                    。    。       。
         /  _ w _\_________  。      。      。
       /    _____| |  ヘ____ヘ_|____ ___
   /⌒|     ((_____| | Σ ________(○)__(○) バキッ!!
  /   |. ι   (___人__)  | |  '' ,  '  '   , |            。
 |     l\      |    |   | |           |   。
 ヽ    -一ー_~、⌒) |r┬-|  | |           |     。    。    。
  ヽ ____,ノ   `ー'´                  。     。        。



ふと、投下して見たくなった。


    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::.:    .::.:.  :.:.
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|          :.:.:.:.:
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /  キュン!
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /

401 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:10:49 ID:K7UTNm8I
[1-6]

でも、なんも用意なんてして無いから、なにかできるはずも無い。

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |  U   (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ      「いやいや、落ち着けってか自重しろよ俺」
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


なんかネタねーかなと考えたら、高校時代に小説を書いたのを思い出した。



       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


創作欲が1瞬でて、何本か小説を書いたのを覚えていた。
1年に1度ほど現れた創作欲を体現したこれは、どれも3日坊主で投げ出していたのだが。


     ______________  __________
   {\              `\               \
     \\               \                 \
      \\                \                \ <マッシロ!
        \\               \               \
         \\                \                   \
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ


古いHDDを漁ったら、割とすぐでてきたそれは、ワードで10ページ程のものだった。


        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \
   /   ( ●)  (●) \     「お、あったあった」
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。`/■ヽ  /     | |             |
__/       .(__(⌒)、 \     | |             |
| | /    ,       \ `ヽヽ    | |             |
| | /   /          \_,ノ   | |             |
| | | ⌒ ーnnn.       )    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄l二二l二二二二二二l _|_|__|_

402 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:11:21 ID:K7UTNm8I
[1-7]

何しろ10年近く昔に書いた話だ。内容なんて対して覚えちゃいなかった。
読んでみたら、一般的に“高校生”に嫌われそうな男がそこに書かれていた。

                                  ┌─────────────┐
                                  │       ____         .│
                                  │     /     \      ..│
                                  │   /_ノ  ヽ、_   \      │
                                  │  /(●)三(●))   .\   ..│
                                  │  |   (__人__)      |   ..│
                                  │  \ ヽ|r┬-| /   /    .│
                                  │  /   `ー'´      \   ....│
                                  └─────────────┘

それは26になる僕にとって、面白いものだった。


__
   |
   |
   |
   |
   |        _____
   |      /⌒  ⌒ \
   |     /( ●)  (●) \
   |    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    「やるじゃん俺!」(※)
__|   |     |r┬-|     |
ニ「 ̄    \      `ー'´     /
 ̄ ̄|    /⌒/ .λ/_,,..i_
   | γ⌒r、/ く」r/( 、  ゝ)ヽ、_ ̄ ̄「|
   |二ニ==─-、ム!_ノヽノー'イ』 ノi    | |    ※:というか、自分が書いたものだから、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |      完全に自分の好みなのだw














┌──────────┐
│だから、投下した。    .│
└──────────┘

        ____
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|     |          「GO!」
   \     `ー'´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

403 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:12:21 ID:K7UTNm8I
[1-8]

大事なことだから2度いいます。
だから、投下した。


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  ヒャッハー!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, ''        ※画像はイメージです。



初心者スレの最初だけみて、AA辞典に飛び、メモ帳にAAをペシペシと貼り付けた。
その上に、高校生の僕が書いた小説を、ペタペタ貼り付けていった。


           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)        
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈        
   て 投     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   す わ 
   え 下      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   ぐ は 
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   で は 
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    き は 
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   た    
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //   
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・    
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,, 
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;  ※画像はイメージです。


できた。スレ立てした。投下した。

        ____
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\        「投下〜投下〜♪」
    |      |r┬-|     |
   \     `ー'´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ     ← ・作成宣言無し
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ          ・宣伝ゼロ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))           ・案内所の存在を知らない
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐         ・書き溜めなんて勿論無いw
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l      ・つまりダメな例見本市。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄ 

無理も無いのだが怒らないで頂きたい。
僕は何も考えていなかった。

404 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:12:53 ID:K7UTNm8I
[1-9]

実はこの際、スレと間違えて、板を僕、立てている。
なにを言っているか解らないだろうが、僕は板を立てている。


        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \        「スレ立て完了!
    |     ` ⌒´     |         スレ立てってメアドとか必要だったんだなぁ。
   \             /         知らなかったお」
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


やる夫がプロ野球選手になるようです。
そういう名前の板が、一瞬したらば上に出現した。


        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\         「板・・・できとる・・・」
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              | <アホー!
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |


datとかで見れたりしないよね?ね?しないよね?

405 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:13:27 ID:K7UTNm8I
[1-10]

で、思うのだけれど、基本的にやる夫スレにいる人って優しいよね。
そんなド素人の作った作品に、合いの手をいれて乙をくれた人がいた。


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //        「感想もらった!
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     感想もらえたおー!!!」
|     ノ     | |  |   \| |              |
ヽ    /     `ー'´     | |              |
 |     |   l||l 从人 l||l.   | |      VAIO.    |
 ヽ     .---一ー_~、⌒)、⌒)^),| |              |
  ヽ _____,ノ|二二二二|_|_______________|


あからさまなド素人に優しくしてくれた。



もしここで冷たくあしらわれていたら、多分僕は続きを書かなかっただろうと思う。


      ____
   / ⌒  ⌒ \
  / (⌒)  (⌒) \
/   ///(__人__)/// \
|      `Y⌒y'´    |         「いや〜やる夫スレっていいもんだお!」
\       ゙ー ′  ,/          _______
  \_    __/.          |\______\
  ___.| `ー―i´_           |  |    |= |iiiiiiiiiii|
/⌒ヽ  \____/\ カチカチカチカチ.   |  |    | =. | !!!!!!!|
|   ヽ____| \__. __.   |  |    |三 |_「r.、
|  //     // ̄.\ //⊃ヾ).  |_|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((


1.2話の作品の質は、小説としてなら読めなくも無いけれど、やる夫スレとしたら最下級だ。
よくコメントくれたと思う。多分野球好きだったのだろうね。


けれどこのコメントがあったからこの作品は書くことができた。
コメントを残してくれた人たち、本当にありがとうございます。


         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そしてまた、僕のようなド素人の作品をもし皆様が見かけましたら、
あの時と変わらず優しく接してあげて頂きたい。


     カタ        ____
       カタ    /         \
  < ` ヽ 、    /\::::::::: /    \
  /`ヽ、  ` ヽ、  (●)  (●)      \
/    `ヽ、/ i   (__人__)      |   「フ・・・期待されているならば答えなくてはなるまいよ」
`ヽ、    / i  i、  ` ⌒´      ./
ヽ  `ヽ/   i  i ヽ、 ̄ ̄ ̄      |
.l `ヽ、 i      i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ .ノ.|
..l    .`i      i  i####>`ゞ_、_,,/ .|
 `ヽ、  i      i/ヽ//:::::::::`ヽ、  |



お世辞かもしれない期待に対し、必死になって作品を作る人は、
僕以外にも多分いるはずなので。

406 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:14:05 ID:K7UTNm8I
[1-11]

ちなみに僕が高校生のころにつくった作品は、カズマが第三練習場に到着した辺りで終わっている。
つまり2.5話の途中から僕は話を作り始めた。

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   「カズマさん。
          \     ` ⌒´   /    どういう意図で出てきたの?」
          /             ヽ


                                          |;::::|:::::::::ヽ:/::::::::::::::::::::|::::::::|":::::∠/
                                          ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
                                          〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
                                          ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
                                          〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
                                           i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-''"
                                           ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/
                              「知るかよ」      ヽi   ヽ   ノ  /6/"
                                             ヽ `i-、,,___ ,   ///
                                    __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv
                                 ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、
                                ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ


26歳の僕の、やる夫スレデビューは、実質ここからになる。

この後延々と語るけれど、この後から僕は、もし後ろから見ていたら、
指差して笑われる程必死になる。



   メラ /  ̄ ̄ ̄\    カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
    /    \,, ,/\     カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
    / u:::(●)  (●)ヽ  ________
.   |   ⌒(__人__)⌒| .| |              |   カチッ  カチッ  カチッ
.     \ u   ``ー' ,/  | |              |     カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
   /⌒)    ー‐  ⌒ヽ. | |              |   カチッ  カチッ  カチッ
.  / _/         |ヽ   | |              |      カチッ  カチッ  カチッ  カチッ  カチッ
  ('__ ̄'⌒イ^イ^)´),Y´Y^|_|_______|
__l二二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _,| |  |


その甲斐あって、何とか作品を最後までやりきる事ができた。

407 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:14:36 ID:K7UTNm8I
[1-12]

こういう怒られかねない経緯を持つ僕だから、余計に思うのかもしれないけれど・・・

            ____
          /― ― \
   rヽ     /(○)三(○) \
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |   「NO!FEARーーー!」
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \


スレ立てに資格は要らないと思うから、もしちょっと、“やってみようかな〜”位に
思っている人がいるのなら、ガンガンやっちゃえばいい。


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     「以外となんとかなるかもよ?」
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


後はどういう本気を出していくか何じゃないかと思う。
本気の出し方も、いろいろあると思うし。


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      「これから散々語りますけど、僕の力入れた部分なんて、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        人から見たら見えない所ですしね」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


少なくとも僕は、初心者スレだとかを見て悩む時点で、その人は思慮深いと思うから、
面白いものを作ってくれそうだなと考えるのだけれど。

408 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:15:01 ID:K7UTNm8I
[1-13]

・・・・・・世の中に“説明書を読まないタイプ”がどれだけいるというのだ。



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ               「ぉあああぁ!?
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))   家でまで俺に説明書読めっていうのかお!!?」
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))               ※仕事が説明書と睨めっこのため、
                                    家では一切そういうものを読みたくない人w




悪例で申し訳ないのだけれど、初回はきっと僕よりいいものは作れるはずだと思うw

ただまあ初回ミスっちゃうと後が怖いから・・・

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|    「1,2話作り直してーおー」
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./ <いや、マジで


そこはまあ考え次第だろうけどw

409どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:15:56 ID:z/v5GOYM
確かに自分の書いた物は自分にとって面白いw

410 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:16:09 ID:K7UTNm8I


一回中断!

.

411どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:17:31 ID:SpqwGuys
板立てたのかwww

412どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:17:31 ID:z/v5GOYM
乙〜

413どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:17:47 ID:K4y/Kloc
板ってwww

414どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:18:02 ID:rWWSZQMI
1話と2話を読んで素人なんて少しも思わなかったけどなぁ

415どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:18:21 ID:CcLxzhms
ちょっとやる夫スレを作ることに興味が出てきてるので、こういう投下は嬉しい

416どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:24:12 ID:djfnF8U6

板立てたのかよw

417どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:26:11 ID:p/YYT01.
おつおつ
てか、少し前から作り始めた俺にはタイミングがいいのか悪いのかw

418 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:32:00 ID:K7UTNm8I
再開します

>>415
初心者スレでやろうかとも一瞬考えたりw

>>417
えーと、次からのが手法公開でして、パクれるところありましたらどうぞw

逆に、思いっきり失敗したところも書いていって、
やる夫スレ運営の具体例、たたき台をだせたらなと思ってます。

反面教師にできる所とかも、意識して書いていこうかなと。

419 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:32:28 ID:K7UTNm8I




                   ┌───────┐
                   │2.作り方     .│
                   └───────┘




.

420 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:33:23 ID:K7UTNm8I
【シ設計は砕けない】

僕は創作活動の経験はありません。
そのため、裸でやる夫スレに飛び込みました。


      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //       「何やりゃいいかなんて知らねーお!」
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


[1-11]で、僕は必死になったと書きましたが、2.5話の辺りで必死になったはいいけれど、
どうしていいかは解りませんでした。



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、    (面白いものを・・・つくりたいお!)
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /


何をやりたいかだとか、大まかなストーリーは決まっていても、
それだけで完成度が高くなるとは、思えなかったのです。


         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \    (完成度を上げるためには・・・)
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


理由は、それが曖昧なものだからですね。
曖昧さが=ブレになって品質を下げるという事は、別の経験から強く知っていました。

これに関しては後述します。

421 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:33:55 ID:K7UTNm8I
[2-2]

色々悩んだ結果として――


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



僕は、自分なりの答えを見つけます。


     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |        「そうか!」
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |    「いつもと同じでいいじゃん!!」
    \\_  `ー'´    _/
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l

422 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:35:08 ID:K7UTNm8I

さて、少し話は変わります。

僕の職業はSIer兼SE。
まぁまだ下っ端のため、SEをSI企業で行っている感じになります。


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |     「後述って形で説明していくから、
 \     ` ⌒´   /      業界用語ちょっと簡便な?」
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |


情報業界のこういう区分けはわかり辛い上、会社や国によって定義が違ったりしますが――
SEとは解りやすく言うと情報業界の設計屋さんです。



          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |      「アメリカでは、SEってプログラマーの事だけど、
.     \  (__人__)   /       日本ではSEというと、主な仕事は設計だお」
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|


          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \
      |    (__人__)      |      「就職情報誌や新聞とかのグラフとかだと、
     \_  ` ⌒´    __/       情報業界に就職する人の事を
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ       全部まとめてSEって言ったりするお」
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}



     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i      「これは情報業界内で仕事の区分けが多いから、
  i.     ( ●)    .|       イチイチ区分けしてらんないって事だと思うお。
 . \(_入_ノ      /
    \______/         そのせいで、SE=プログラムを打てる!って誤解は
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\           多分とける事は無けれど、基本は設計屋さんだお」
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|



       , ―――― 、
     /  _ノ ' ;、ヽ_ \
    /   ( ●)  (●) \
   /      (__人__)   )
   |      / | | | | |ゝ   ノ ,.、,_ ,..._
   _ヽ、   、`ー―'´,)r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、    「次のコマから、
  '/ / \     ̄ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\     情報業界の設計を大雑把に説明していくお!」
, '/  '、   ゞ  __ ,ィ ヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |



       ┌───────────────────────────────┐
       │(注)                                           .│
       │  一応先言っておきますが、情報業界に全く詳しく無い人のために、  .....│
       │  イメージを伝えるための話になります。                   ...│
       │                                            ....│
       │  細部でちげーよ!とか、嘘言うな!とか言われても、           ..│
       │  めんどくさいだけなので、そこはご容赦を。                 ..│
       └───────────────────────────────┘

423 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:36:00 ID:K7UTNm8I

SEがいう設計には、主に3つの設計があります。

1にシステム設計。

ユーザーがそのソフトウェアを用いたシステムをどう使いたいかという発想から、
そのシステムがどうやったら動くかという内部的な発想全てを設計します。

                                   _______
                                   |\         \
           _______________________ \         \
           /\__________________\\_______.\
         |\/                            ̄ヽ|          |
         | |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||          |
         | |  |                          |  || [ニニニニニニニ] . |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  || [ニニニニニニニ] . |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  ||    ○    |
         | |  |                          |  ||          |
         | |  |                          |  ||          |
         \\ \_______________/ /|     ◎   |
           \\________________../  |          |
             ̄    ||          |          |          |


ソフトウェアが動く環境っていうのも、設計の内になります。
ちょっとここ伝わり難いので、もう1段階説明します。

424 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:36:40 ID:K7UTNm8I

環境周りの設計例の一番簡素なものとしては、こんな感じ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログがその端末で動くために必要な環境は・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ___________
          |┌──────‐┐||
          | |               |..||
          | |   【端末A】    |..||             ┏━━━━━┓
          | |               |..||             ┃F/W     ┣━━━インターネットへ
          | |_________│||             ┗━━┳━━┛
          |_________.||                   ┃
             __| |___                      ┃
            /  └┘   /                ┌───┻───┐
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┗━━━━━━━━━┫APPサーバ    .│
                                   └───┳───┘
                                           ┃
                                           ┃
                                   ┌───┻───┐
                                   │DBサーバA    .│
                                   └───────┘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


例えばブログが動くためには、日記を保存するデータベースサーバーや、
様々な機能が動くアプリケーションサーバー等が必要です。(纏める事も可能ですが)


                      / ̄ ̄ ̄\
                    /        \
                   /   ─   ─  ヽ
                   |   (●)  (●)  |
                   \   (__人__) __,/
                   /   ` ⌒´   \
                 _/((┃))______i | キュッキュッ
              .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
              /  /_________ヽ..  \
              . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


勿論インターネットに繋がっている必要もありますね?これら全てを設計します。


                        / ̄ ̄ ̄\
                      / ─    ─ \
                    /  (●)  (●) ヽ
                     |    (__人__)    |
                     \   ` ⌒´  __,/
                     /            \
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
                 _(,,)  やたら幅広い  (,,)_
                 /  |            |  \
               /    |__________」   \



ここで伝わればいい事は、ソフトウェア(内部的なもの)以外の外枠の設計も、
システム設計に入るという事です。

425 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:37:27 ID:K7UTNm8I

2にソフトウェア設計。
皆様がお使いのソフトウェア、その全ての設計を行います。

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃┌───────────────────────┐┃
          ┃│                                  │┃
          ┃│                                  │┃
          ┃│                                  │┃
          ┃│                                  │┃
          ┃│                     □■               │┃
          ┃│              Microsoft ■□                  │┃
          ┃│              Windows                │┃
          ┃│                                  │┃
          ┃│       スレッドをシャットダウンしています...      │┃
          ┃│                                  │┃
          ┃│                                  │┃
          ┃│                                  │┃
          ┃└───────────────────────┘┃
          ┃  ::::::::::::::::::::                      ::::::::::::::::::::  ┃
          ┗━━━━━━━━━━┳━━━┳━━━━━━━━━━┛
                          ┃      ┃
                          ┃      ┃
                        ━┻━━━┻━

インターネットエクスプローラーで例えるとすると、IEの機能全てですかね。



3にプログラム設計。

    _______
| ̄ ̄|      ┌┐| ̄ ̄|
|    |      |||    |      ソフトウェアの個々の機能の設計をします。
|    |      └┘|    |
|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .|      IEで例えると、ファイルタグだったりツールタグだったりから、
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |      様々な機能が使用できますよね?
| |                | |
| |                | |      それが個々のプログラムで、この単位の設計をプログラム設計といいます。
| |                | |
| |                | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

426 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:38:13 ID:K7UTNm8I
[SPLIT]
[2-7]

これを創作活動に置き換えると、大まかなストーリーを決めるのがソフトウェア設計。
1話1話のストーリーを考えるのがプログラム設計といえるのではないでしょうか。

     ____
   /      \
  /  \   ,_\.
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |    「・・・ウン。理屈は当てはまりそうだお」
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


ただし、僕はSE。
SEの仕事は、主にシステム設計。


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |     「だったら、俺が品質を上げるためにやれる事は・・・」
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


よって僕は、システム設計に最も力を入れました。


    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
  /_,ノ  ,,       ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
  i.   ミミ( ○)    .|
  \(_入_ノ      /     「シ設計・・・だお!」
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|

427 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:39:26 ID:K7UTNm8I
[2-8]

言っている意味が解らないと思うので解説します。

   |     | ____    \
   |  _ /      \  __\  <SE以外に・・・・
   |/ <_  ─    ─\__> `ヽ
   | ヽ__[ )●)  (●(コ__/ |   ?
    | ヽ___[ ) (__人__)(コ___/ |
   ヽ ヽ__[ ) ` ⌒´  (コ__/ /
      `ー―'       ./`ー―'
.        ̄ ̄l  l ̄ ̄ ̄
          丿 !
                         \、.  j、_人_,.ィ,__,人.
        ____              _) ̄          `て
       /      \ _   /  三 ニ  J  読み取れん!! {
    /)─   ―___> `ヽ/      三)             〔
    (])(○)  ( (コ__〉__> ヽ   /=― ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"`v'``
   (])  (__人__)(コ__〉__>  〉/   ニ =―
    (])   ` ⌒´ (コ__〉__> ,.'  三 ニ =―
     \      `――'―'"      三 ニ =―
        ̄>ニ/ ̄ ̄ ゴキッ!
          丿 ! `☆


僕は個々のお話がどういうものなのかよりも、全体のお話がどういうものなのかよりも、
全体のお話をどういう風に見せていくか。
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その手法に力を注いだという事になります。


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    「普通製作に手間をかけるものだろうけど、
  |     |r┬-/ '    |    手間をかけたのが、お話とかよりも、外枠なんだお」
  \      `ー'´     /


僕が思いついたお話を、3行で箇条書きにするとこうなります。


       ____
     /     \          1、嫌な奴だけど、尊敬できるし良い所もある社会から外れた奴が、
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\      2、競争社会に出て他人と触れ合う事で、自分の誤りを認め、
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /      .3、それでも、自分の良さを失わずに、質の良い人間に成長する。
  /   `ー'´      \


これが僕の作品の主だったストーリーになります。
ストーリーの目的、大テーマの概要ですね。

428 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:40:45 ID:K7UTNm8I
[2-9]
ただ、一つ非常に難しい点がありました。
コイツのせいです。

┌─────────────┐
│       ____         .│
│     /     \      ..│
│   /_ノ  ヽ、_   \      │
│  /(●)三(●))   .\   ..│
│  |   (__人__)           │
│  \ ヽ|r┬-| /   /    .│
│  /   `ー'´      \   ....│
└─────────────┘


主人公自身が曲がった状態でスタートしています。


┌───────────────────────┐
│      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))          .│
│    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ          .│
│   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)            .│
│  |      (__人__) 〃/ ノ                .│
│  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))    │
│  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃      ..│
│  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))      │
│ (___)    ./      ))               │
└───────────────────────┘

そのため主人公の活躍を素直に描くと、主人公の間違いが人に伝わらない可能性がありました。
                               ̄ ̄ ̄ ̄

《人の悪いやる夫が活躍していく、サクセスストーリー》と受け取られる懸念がありました。

┌─────────────────┐
│       ____              │
│     /⌒  ⌒\             │
│   / 《;・;》  《;・;》 \            .│
│  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          .│
│  |     トェェェイ     |  ウェイ!   ..│
│  \    ヽニニソ    /          .│
└─────────────────┘

やる夫の孤立を表現するために、最初はやや閉鎖した場所から歩みを始めます。
他人と触れさすまで時間がかかる。他人から影響を受けるのに時間がかかる。

これも困りものでした。

429 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:41:19 ID:K7UTNm8I
[2-10]

ですので、僕は他者の論理、他人の理屈で動かせる、X.5話という方式を採用しました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−やる夫がプロ野球選手になるようです−

第2.5話 「カズマとやる夫」


注) ・この話はプロ野球を元にした、作者のプロ野球妄想ストーリーです。
   ・このスレのやる夫は捻くれています。やる夫の性格改変(?)にご容赦下さい。
   ・スレ主はやる夫初心者です。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


この方式を使うことで、他人から“やる夫が間違っている”、
”やる夫が曲がっている”という指摘ができます。


【2.5話より抜粋――カズマから見たやる夫の感想】
┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│やる夫に背を向けて歩き出す。                         .│
│やる夫への評価を改めなければならない。                 ...│
│                                          ......│
│反骨のある奴ではなかった。あれはただの臍曲がりの聞かん坊−  ......│
│                                          ......│
│そこでなんと無しに、振り返る。                          │
│                                          ......│
│       ____                                  │
│     /⌒  ⌒\                              .....│
│   / <・>  <・> \                               │
│  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                           ......│
│  |     トェェェイ     |                           .....│
│  \    ヽニニソ    /                           ......│
│                                          ......│
│やる夫は、ニヤリと笑っていた。                       .....│
└──────────────────────────────┘

430 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:42:00 ID:K7UTNm8I
[2-11]

X.5話を使う事で、僕がやる夫を全肯定していないことを示せると考えました。


【3.5話より抜粋――蒼星石から見たやる夫の感想】
┌────────────────────────────────────┐
│ /::::::::::::::::::::::; < , <              /                        ..│
│.〈:::::::::::::::::::/  /:::::::::...      _ - ‐ - 、 〈                        .....│
│ \::::::::/  /:::::::::::::.... , ‐ ' "´        `\                        │
│   \/  /:::::::::::.. , ' ´     l     \     ヽ                       │
│    `>'::::::::::.  /     . .l  |  i      ヽ    ` 、                   .....│
│    /:::::::::. /      |  .:::/ /、 |\  , -‐ ! :.. 、 !                   .....│
│.   /::::::::. ,.´:::::::.    | .::// _, V  _メ、_ i  ::: ハ !                     .│
│   /:::::::.. /::::::::::::::.    |ー≠‐'´__ ヾ、 -≦ュ| ::::::イl l|                     │
│   |___」::::::::::::::::::.   .l/_≦==z ヽ  {ミカ ! .::/リ ′      「・・・異常者だね」   │
│       |::::::::::,:::::::- ' ´ト、 \_弋;ノ      ̄ |'´|                       ...│
│       ∨:::::::':;::::::::::. ヽヽ   ̄     .l  |. |                       ..│
│       ∨::::::::':;::::::::::. `N    r-─ァ   / i、|                        │
│          ヽ::::::|::':;::::::::::.. ヽ    ` ´  /. / `                      .....│
│         \l、::、':;:::::::::. i     _, イ::;、/                        ....│
│           `l/∨ヾ、:./     l´    V l/                          .│
│               r-V _    |__                             ......│
│         rニ´ ̄ヾ´    `>、_ソ_`ー一'、⌒i、                      ......│
│        _)/´ ̄`ミ、       / 只__ヽ   ヽ八_                      ...│
│          ( i::::::..  )ト、   / /,仆、ヽ\   ヽ )                     ....│
└────────────────────────────────────┘


この設計に従って作っていった、見せ方の例として、僕の話で解説します。

431 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:42:35 ID:K7UTNm8I
[2-12]

まず最初からやる夫を強く否定するわけにもいかないので、2.5話や3.5話では、
やる夫の性格を悪く書きつつも、それを良く受け取ってくれる人を使いました。

┌────────────────────┐
│     /. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.!、-,       .│
│    i'´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'./、ヽ、     .│
│    ヽ,.!'"´ ヽ------,::::::::::::::::::::i、::::::::ヽ_ヽ、   │
│.   / ,.-、_/_/_/_//:::::::::,ii::::::::l. ヽ=::::::/ /    │
│.  ー'-っ'´::::::::::::::::::::/i::::::/:::/ |l:::::/  ヽ::::i /   ....│
│、--='´,:::::::::::, -、::/__|:::/」:/ .|l::/    |::::l.|   .....│
│    \:::::::l. l_l:l'  /'´ /ー'"l:/ー‐‐‐/:::、l.|    .│
│.     \::`、 、|   ー---‐ '´ 、__, /::/ヽ`   .....│
│      ヽ::!、_',.           /l/       │
│       l:::,,::::',.        '  |'´        │
│       '´ l:/lヽ、  l`ー--  ./        ..│
│--、__.    _'´/  ヽ、`ー _,.-'´         ...│
│:.:.:.:.:.:`ー‐'".、 `<、    7''"´             │
└────────────────────┘
                          ┌─────────────────────┐
                          │ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \      .│
                          │ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ     │
                          │  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ    .│
                          │ , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !     │
                          │ |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|     │
                          │ | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|    .│
                          │ '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ    ..│
                          │  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/      │
                          │  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ      │
                          │.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\   ...│
                          │   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./  ...│
                          │-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/      │
                          │ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ       ....│
                          │<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |        .│
                          └─────────────────────┘

やる夫の言葉は酷いものですし、そういう際に僕がやる夫に対して用いる修飾語も、
少しも綺麗なものはありません。

ただ、イメージとして、ここらでのやる夫はそれ程悪く取られなかったと思います。

432 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:43:08 ID:K7UTNm8I
[2-13]

4.5話では、やる夫とやらない夫が閉鎖したところで2人でやり続けたら――という対比で、
ライトとLを使用しました。

┌─────────────────────┐
│     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |   .....│
│     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |     │
│     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|     │
│     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |   .....│
│     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |   .....│
│     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |    .│
│     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |    .│
│     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |    .│
│     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |     .│
│     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |     .│
│     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |     .│
│     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |   ....│
│     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|   ....│
└─────────────────────┘
                          ┌─────────────────────┐
                          │         ,イ∠.-7_                ..│
                          │          i::::::::::::::::::::ミー              ..│
                          │        r'::::::::::::::::::::::::::ヽ             ....│
                          │       n l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ              │
                          │     r ┘! !i:::::::;:-‐'''''''゙'´ ̄''ヽ             │
                          │.     {__. i レ/ 丶        ヽ          ..│
                          │      ヽ ヽ_.|  ヽ  j       ゙、         ..│
                          │        〉'´ ゙!  / ノ        冫―――   .....│
                          │       ヽ   |   |ヽ、       // ・ ・ ・    .....│
                          │        λ i、 .l゙l,         // ・ ・ ・      │
                          │       | i ` .i \.      // ・ ・ ・        .│
                          │       ヽ、ヽ=ィ    l 、   // ・ ・ ・      ......│
                          │         \_.\___|___// ・ ・ ・   ・    .│
                          │         '―r―┬‐┬―.l l ・ ・ ・ ・ ・    ..│
                          └─────────────────────┘

ライトとLはここで2人を、本人に言いませんが、間接的な形で間違ったものと言い切っています。
徐々に皆様に、やる夫に対する不信感を植えつけていきます。

433 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:43:51 ID:K7UTNm8I
[2-14]

5.5話、6.5話でははっきりとやる夫に対する否定意見を出しました。

5.5話ではやる夫の対して肯定的な色合いがある否定意見。
┌───────────────────────┐
│          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          ...│
│          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ          .│
│          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐        │
│          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、     ....│
│          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、      .│
│   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,   ......│
│   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ     │
│  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7    .│
│   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7     │
│    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7      │
│      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン     .....│
│       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘     ......│
│   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、    .....│
└───────────────────────┘

6.5話冒頭では全否定に近い意見。
                       ┌───────────────────────┐
                       │     l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l   ....│
                       │     ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|   ....│
                       │     ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l   .....│
                       │    //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|    .│
                       │.   ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|    .│
                       │      |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ    .│
                       │      i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|   ......│
                       │      ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl     .│
                       │        ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `    ....│
                       │          }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー     ...│
                       │         / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `       ..│
                       │          /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー       ...│
                       │            |∧: :| |: : : : | |: ∧:|          ..│
                       │          __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |         ......│
                       └───────────────────────┘

他人から見たやる夫を段階的に書いていることが示せましたでしょうか。

434 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:44:26 ID:K7UTNm8I
[2-15]

これらは基本的に、他人から見たやる夫を書くための構成であると同時に、
やる夫のターニングポイントその2。

7話の葛藤とカタルシスが理解してもらいやすく繋げるための構成になります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.....       / °. . .: . . : . .゚: . . : .\
......     /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
  ....  /  .. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
  /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
  | ゚    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  \   . :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
    \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
      `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
     /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
 . .  /   .: : : : : : : : : ┌─────┐: : : : : :.ヽ.
    /   :: : : : :.:::.: : : :│ ┐┌─   │ : : : : :: : : i       ――間違っていたのだろうか――
    |  :: : : : :::y::.: :: :│ │└┐   │: : : : ::i':: : !
...   |  :: : : : :.:i::.: : : :;│  ̄─┘   │ : : : : :|:.: :. l
 .  |  :: : : : :.:|:.: : : : └─────┘ : : : : :|:.: :: |
    |   :: : : : :.:|:.:.: : : : : : : : : : : .::: : : : : : : : : :.:|:. : : |
    |   :: : : : :.:|:: : : : : : : : : : : : ::.:: : : : : : : : : ::|:.: : : |
    |   ::. : : : ::l:.: : : : : : : : : : : : :: :.: : : : : : : : ::|:.: : : .|
    i  .:: : : : ;;:l :: : : : : : : : : : : : :.: : :: : : : : : : ::l:.: : : ;,!
   / .: : : .: .:/ :: : : : : : : : : : : .: :: :: :..: : : : : :::|゙:: : : /
  / .:: : : : :/   ;: : : : : : : : : : : :; :.:.: .:.; : : : : :::|:: : : /
 / :: : :.: .:/   .:: : .: : : : : : : : : :.:.ヾ.::.:;'. : : : : :.:l:: :. /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

435 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:45:00 ID:K7UTNm8I
[2-16]

7.5話以降は性質が変わります。

7話から8.5話は、自分というものに悩み始めたやる夫に、他人の論理を見せて行く展開になります。

┌──────────────────┐
│          _,,、_,,.、、,,..,_,、          │
│       ,_ー''"        ゙´`'ー_、       │
│       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ     ...│
│       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡     ...│
│      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl      .│
│.       |、yー-⊥L jー_´?-ーY;|     .....│
│      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!      .│
│.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi      .│┌─────────────────┐
│      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ      .││ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、    .....│
│.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく      ││/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|     ...│
│.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}    ......││::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i     .....│
│    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ    .││゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ       │
│   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L  ....││=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{       .│
│   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」    ││:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__     ....│
└──────────────────┘│.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、  .....│
┌──────────────────┐│::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.   .│
│.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄       ││,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ::::   .│
│.:.:.:.:.:.:.             |               .││, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ:::::::::::   .│
│.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄       ....││ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙::   ..│
│.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ      ..││:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/.   ..│
│_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭?     ││:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./    │
│イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.    .│└─────────────────┘
│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '      ...│
│;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト .... │
│ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ  │
│ |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ | .│
│ |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│ .│
│ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   / .│
│.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:、` =xー     .│
│:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、    ..│
└──────────────────┘


過ちを犯していることを考え始めたやる夫が、
尊敬できる大人と触れ合って、それに影響され、自己否定を強くしてしまうという流れ。

つまり9話ラストのための話になります。

436 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:46:00 ID:K7UTNm8I
[2-17]

お話は考えていませんでしたが、箇条書きでその話をどう作るかがこの段階で決まっていました。
5,7,9でやる夫の心理がどう変化して、何に気付くかが決まっていたという事です。


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         三__|__
    /: : :             \        口 |
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \       ‐┬‐
: : : : : : : :.._        _      \  │__田__│
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  、 マ
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   了 用
: : : : : : . . (    j    )       /   '"`ー‐
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      レ |
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      ノ
: : : : . : : . : : .                   \


僕の作品の中で、最もシ設計らしいシ設計の例になると思います。



余り話しですが、1.5話は簡単ですね。

             ___
        /      \
     ,---、  \    /\ ― 、
     .l   l  (●)  (●) \  |
     .|   |      '     |  |
     .|   |   |!!il|!|!il|  / /  「あいつマジやばいって!」
      ゝ     |ェェェェ|    ノ
      \          /
       /             |
      /             |

7話からのやる夫は綺麗に見えてしまう可能性が高かったので、やる夫がどういう男だかを
思い出してもらうための、おさらいになります。

最終回のための下敷きと、できる夫のラストのセリフのための話になります。




5話のため、7話ため、9話のため、最終話のために作ってきた話の事を、
僕は勝手に下敷きと呼んでいます。

.l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|  っつ
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : ヽ: : : : : 、: : :.| っ
|: : : : : : : :.|.: ./: : : /: : 八: : : l、: ト、: : : ヽ: : : : : i: : : |
.|: : : :.|: : : .| /: : : /: : :/ ヽ: ヘ ヽ`、_ゝ、 ヘ: : : ヽ: : :|
. l: : : :|: : : |/: : : /: __/-‐‐'ゞ. ヽ ヽ,=_x盆、゙、: : :ハ: .|
 ヽ: : |: : : |: : : /,,r‐/三ミヾ \ ヽ ィ勹〒ソヽl: :| l./
  〉: :|: : : | / ヽ/|l::::U:テ ゙   ゝ`{lU;;ノ' i: |: : | |/
   ヽl: : : l: : : : ヽゞ、:::ノノ    `゙ゝ='、 |: |:: /
     ト、: .l: : : : .i、\``゙wxw   ' .ww.ノ: |/
      ヽハ: : : .ハ、`    ‐-‐'   ./ i: .|       ※適当なAAが無かったので、
       /`゙゙\: :\゙‐  ._  , <|: /|: /            可愛い蒼星石をお楽しみください。
      ./ミ    `‐-`‐、/.  ´  ミ:|/ .|/`゙' 、
      /;.ヽノ_ヽ  [ニニ人ニニ] 巛}、.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:ヽソ ヽイ| |ヾノ ソミ彡.:.:.:.:.:.:.:.:}

下敷きがあるのでカタルシスが弾ける。
そういう風に作っていて、基本全部X.5話は下敷きになります。

437どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:46:43 ID:K4y/Kloc
ふぅ……

438 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:47:28 ID:K7UTNm8I
[2-18]

次に、テーマを定めました。

         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    /   (●) (●)  \
    |     (__人__)    |         「うーん・・・・・・」
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|


先ほど書いた3行でのお話を集約すると、
大テーマ「プロ野球選手になる」=自分を失わずに、他人から認められるような存在になる。

になって、これが先頭に来るのは勿論です。


     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |             「よし、こういうお話を作るお!」
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


この部分は設計依然の段階、何故その話を作ろうと思ったか。
という、段階にあたると考えます。


情報業界でいうところの設計思想にあたると思うので、ここからの話は
大テーマの選定の事を指しません。


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |            「紛らわしい書き方するんじゃねーお!」
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ?堯?l、E ノ <
               レY^V^ヽl

439 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:48:09 ID:K7UTNm8I
[2-19]

ここではやる夫の成長に必要だと自分が思うテーマを集めました。
キーワードだったり、大テーマに関わるパーツという風に自分では解釈していました。

┌───────────────────────────────────┐
│       ____                             ____        ..│
│     /     \            →   +      ./ \  /\ キリッ    │
│   /_ノ  ヽ、_   \           →          / (●)  (●)\      │
│  /(●)三(●))   .\         →       /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   ...│
│  |   (__人__)      |         →       |      `-=ニ=-      |   ..│
│  \ ヽ|r┬-| /   /           →        \     `ー'´     / +  ......│
│  /   `ー'´      \           →       /          \    ...│
│    【こいつが】                       【こうなるためには・・・】  ....│
└───────────────────────────────────┘

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    ウーン・・・
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

440 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:49:25 ID:K7UTNm8I
[2-20]

それぞれを各話のテーマとしたり、各キャラクターに渡したりして、
これらの解決を、1話1話のカタルシスにしようとしました。


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     「蒼星石は… 理不尽で行くか。
./     ∩ノ ⊃  /      状況的に。性格的にも理不尽を多くしよう…
(  \ / _ノ |  |       ヒステリー持ちなんていいな」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                        ┌────────────────────────────┐
                        │                        /::::::::【理不尽】:::::::::::::::::`、    .│
                        │                      /:::::::::::i| ト |、::::ヽ、:::::::::::::::.l  ......│
                        │                     f:::::::i ,::_,l,_ヾト、ヽ._,,ェ,,__:::::.i:::::!   ..│
                        │                     i|:::::/ノ _,,!;;;;;;;;ヽ;;;;_,,..,,_ヾ:::::!:::::j   │
                        │    「ボクを可愛く書く気が    l| ノ! l.fー-、;;;;;;;;;f⌒ヤヽノ:::::/   .│
                        │     無いのは良く解った」     !i .、ゝゞー' '''''''''''`ー'' ノィ::::/   ...│
                        │                       ヾ ト、k"" ー‐ ""イ´ノ      │
                        │                        ヾトri>ーr-‐‐i''´ノノュ、   ......│
                        │                       r'´>ヾ ,ィoニ´ ノ r'´`ヽ   ...│
                        └────────────────────────────┘


サクセスストーリーじゃないので、勝った!っていう単純なカタルシスが無い事は把握していました。
ですからテーマの解決でそれを補うこととしました。


                ____Ω_____
                 ,ィf≡≡≡≡≡≡≡≡?
             {三三三三三三三三三三}
             {三三三三三三三三三三}
          ォ≦ヾ三三三三三三三三三才≧ュ
                /  ´  ̄ ヾ  `ー−、   i     「推理小説だけにあらず、
            l  ( ● )   ( ● )    l      解決ってカタルシスになりうるお」
                l   /  i  ヽ         iー 、
               ∧  ゝ___人____ノ      ハ:.:.:.:.\
       r===ミ /:.:∧.// ー‐         ' リ.:.:.:.:.:.:.ト、
    __トミ彡1:.:.:.:_,xくxく          イ 〃:.:.:.:.:.:.:l:.:.:ー-....._
 , <:.:.:.:.:.トミ彡1≦>''´:.,ハ> ――― ´  //:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ=彡´.:.:.:.:.:.:/  \        ノ/ /.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


スッキリすると気持ちいいですからね。
勝利の代わりに解決というカタルシスを採用です。

441 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:51:36 ID:K7UTNm8I
[2-21]

例えばですが、【責任】と聞いて誰とどの話を思い浮かべてもらえるか。
【献身】と聞いて誰とどの話を思い浮かべてもらえるか。


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、       「うーん・・・」
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


【卑怯】その考え方が誰を象徴しているものなのか。
そういうものがパッパと思い浮かんでいただければ、この作りは成功です。


          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |         「このクイズ、これ自分で力試ししてるみたいで
     \ /   /|ii!i!|\ \/          メッチャ恥ずかしいお!」
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

442どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:52:10 ID:CcLxzhms
やっぱりあの蒼星石のヒステリーは計算してやってたんだなwそうとは知らずに釣られてた人多かったけど

443 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:52:36 ID:K7UTNm8I
[2-22]

ちなみに上記の正解は。

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、        【責任】
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l          【献身】
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _


        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
         リl: ::| |           ′  //        【卑怯】
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ  ニャマリ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.


となります。伝わっていたかなあw

444 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:53:15 ID:K7UTNm8I
[2-23]


他にも多々ありますが、こんな感じで僕は枠とパーツ集めに必死になりました。
そして、この枠とパーツと大テーマに従って、話の順路と個々の話を考えていきました。

シ設計→シ製作→ソ設計→ソ製作→プ設計→プ製作という、
情報業界のものづくりの流れそのままのつくりです。


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人    「>>1は年700時間残業(半分切捨て)を
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´    当然のモノと考えられる、
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十   バリッバリの社畜だお!
 | ___)  ::|   .>          \          今年不況で超楽だけど!!!」
 ヽ__)_/   /                 \



予想外かもしれませんが、個々の細かな内容は、ほぼ土壇場で決めています。
シ設計とソ設計がしっかり作れているため、プ設計は土壇場でも整合性は取れるんですよね。


           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //              「仕様書通りにやれば大丈夫だお!
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /                  8話?
        >      <               責任をテーマに一本中篇やればいいんだお?」
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)

445どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:53:58 ID:O9QlP5KY
献身はルルとソースケコンビで思い浮かべたな、
そしてキョンは鉄板過ぎたw

446 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:54:06 ID:K7UTNm8I
[2-24]

これも情報業界にお勤めの方なら、すんなりと解っていただけるはず。

基本、情報業界では設計時に仕様書という設計図を書くのですが、時間が無いとプ設計やソ設計は
すっ飛ばされる事があります。(褒められたものではありませんが・・・)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         _,、=:ニ;‐、、--――‐y、,_     ,,r;;;;''''=―--、、,_
       /´  ヽ,ヽ,.゙'l,.゙Y;--',r'゙'ヾ;'V.j   /∠,,.r_;'゙-‐-,<゙゙ヽ,'i、'‐、,
      ./_   .,,_j ゙l l,. Y/゙'ヾ、;、ノ,r;'|  /jフ,r-、ヽ、  _,,>.゙'ー;゙' ーi,. |'i,
      j.ヾ!  ト‐! | .| .|,_ ./,.〈. 〉| ./ .(゙   _>゙'゙ r''゙´'i,゙l, ,j レ! .|:|
      .|il,  __  j .j゙ .l  ト,゙',/ j.゙ r;| .レ'゙''‐ニ'''゙r''゙´ .゙l,ヽ,. ,ノ ゙ r''1.jノ
      .|.l,゙l, ゙ー゙.ノノ  / / ゙l ゙l,ヽr',r'l ゙;| .ト、,. /./´゙ヽ;.、 ノ ,゙rッ  .,Y';V
      | l,.゙ヽ--'゙ ,ノ  /  l, ゙'゙,,.l, ,j ゙| l,ヾ,、--、,,,、'_, r''゙ l   / li,;)
      l,. ゙'i,  /  ,rシ-、,ィ) l,゙i,V/゙j゙ /゙,,、、、,_  ゙\!.レ゙  .| Y゙
       ゙l゙i,・ヾi, ,/ィl、・_ノ ,;:: ゙シ'i.l,ノ ./゙    \  ゙Y:   .l /
       | `ラ´゙'''´ ''"'´  .|  |:.r'`V'''" ̄`゙ヽ、 ゙'i,  |.   ' /
       ゙'i,         .j  |./ ∧、, ゙̄ヽ、. \ ゙l. |\ ./
        ゙i,. r、,,,.、,_   / ノメ、 .j |ヾヽ,゙'ー---‐'''''ヾ-、,‐'
         .゙i,ヾ'-'ニワ.  / ./ノ .V j゙ |'i,. ヽ;-‐-、,_::::__ ::..>
        /:::l,〈`   //‐'´ ./.ヽ/ .j.ノ  .:ヾ、;:) ゙'i    `ヽ、
       /::::::::|ヾ‐;<;/__,、r'´ ./ .)='゙  ..::  ,ソ  .(:: _,,r‐''゙⌒`゙ヽ、,
      / l;::::::::::Y゙人゙l;:.    .,/,r'ニ゙   _,、r''´  ..:: ゙ヾ、     ::  ヽ,
     l  /,r:| j‐゙''l; ゙ニー‐'゙ (`l.(_,r‐'''゙´__,, ....:::::   .`ヽ、,....:::::..  ゙l,
     .!. .l゙l゙レ'>‐゙ | ト;゙i,l、ノ,r;;'ニ゙/´゙Y .,r'゙ ̄    .....::::::::::::::::::::::::.゙ヽ、:::    l,
     | 'ー;l.'i,.l゙  ,j 'シ'‐-ヘ;'V゙./  ゙l, ヽ, ......:::            ::::..ヽ,   ゙l
     .|._,rラl,.|  / ,i l,   .ノ , ゙i,   .゙ィ,.レ'                :.゙l,  .|
     / / ゙l l,゙l,/./ .l, l, ././ .゙l,゙l、  /.,ィ´ ,.r''ニ'' ヾ,            .:l, j゙
  ┌─────────────────────────┐
  │        スタンド名―「いきなり製作」            │
  ├───────┬────────┬────────┤
  │ バグ発生力―A..│.   スピード―A   .│.  射程距離―E .│
  ├───────┼────────┼────────┤
  │.  持続力―E .│ 精密動作性―E │.   成長性―E    │
  └───────┴────────┴────────┘
  A―超スゴイ B―スゴイ C―人間と同じ D―ニガテ E―超ニガテ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いきなりプ製作に入るって事ですね。

出来なくは無いですけど、仕様漏れや勘違いといった、
シ設計通りのものができない確立が高まります。

447 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:54:56 ID:K7UTNm8I
[2-25]

【情報業界で非常に良くある、デスマーチ中の駄目な例】
                                       l:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                                       \:::;イ '   、     ヽ `ヾ;:
                                        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __..:. V ::::
                                       , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`十‐H=ェ ::::l ::
                                      /イ.:i :/::≠-:_:\::´::::_,_ `Y :::l
                                     ' l.::|レ'.:イィ',ユ:::::::ヽl::'┴-气:! ::;' :i:
                                     , 、     イ ::ハ           /,:イ ::::|::
              「……こんな仕様に何でなったの?」   ヽ ヽ.  _ ヾ V!   ー=='  '´}::! .:::;'::
                                    }  >'´.-!、`T丶、       /;イi::/レ'
                                    |    −! |i::/ ヽ≧z,-‐ ''チ'´ l:ル
                                   ノ    ,二!v⌒ -‐' {_.  ´⊥‐ -、 
                                  /\  /   '"´ /_ノ7ー 、    __>'


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\        「時間が無いから設計飛ばしたお。
  (___     `ー'´   ____ )        モノができてるからいいじゃないかお?」
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


                                  \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
              __                   _) ̄                          `て
           .-´    ``ヽ                J   最初から全部やりなおせ!!!   {
          /  ヽー     `ヽ              )                         〔
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ         ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄``
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
\、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
  _) ̄                          `て
 J  殴られるより作り直しがヤバイお!! {
 )                         〔
  ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄

448 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:55:45 ID:K7UTNm8I
[2-26]

伏線と感じられたものがいくつかあったかもしれませんが、
全てに関して僕は伏線を意識したつもりはないです。

僕の意識はあくまで一本道の話を設計書通りに作っているつもりでした。

          ____
        / ⌒  ⌒\
      / (● ) (●)、
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\
     |      |r┬-|   |
     \       `ー'´  / (ヽ
      >        <  ( i)))
     γ´          ,ヽ/ /      「めんどくさいのは話の本筋だけでいいお!」
     / /、:::..  、      _./
   / ノ .):::..       |
  l∪ノ /   ,      /
  UJ' i   |     |
      ヽ_,ヽ__,  |
        ヽ..:::\   ヽ
        ノ::: ノ  ,ノ
       (___(_.._ヽ


登場人物がどこで出てくるか。

テーマがどこで問題提起され、消化されるのかというのが予め定まっていたので、
それに繋がるように僕が個々のお話を、単体で作った。そういうことになります。


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /         「仕様書通りですお!!!」
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

結果的にそれが伏線になった。そう見えた。そういうことだと思います。

449どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 22:56:01 ID:cWCjSP6o
責任は分かった。献身?蒼にDV食らうない夫連想した

450 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:57:19 ID:K7UTNm8I
[2-27]

個々のお話を作るときも、テキストファイルにお話の切れっパシを打ち込み、その順序をどうするか。
どういう状況ならその言葉(落ち/テーマ)をやる夫が飲み込めるか。

やる夫が飲み込む内容は、見ている人に伝わるか。

そればっか考えてデスクの前で唸っていました。


               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\     ←作業としては特に何もしていない時間。
      | |   /     ...:::::::::::::.\
      | |   |      ...::::::::::::::::: |     SEが設計を本気で考えていると、
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/      新人はよく、「あの人サボってるな〜と誤解するw」
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l                              / ̄ ̄\
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.                          / ヽ、_   \
  |    ___|  |  |   |_|.                              . ( (● )    |
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)                           . (人__)      |
      ̄ ̄  /   )                                 |⌒´       |
            `ー ´                  「まーたサボってら」  .  |        |
                                             .  ヽ      /
                                               ヽ     /
                                                .>    <
                                                |     |
                                                 |     |


この時点では対して文章も打込みません。
AAも勿論張らないけれど、僕はこれにかける時間が一番多かった。



          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \                「AAも文も汚いからって楽してる訳じゃないのは
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,           ご理解いただきたいおー!
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\         設計屋ってある意味そういうモノだお!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

文章とAAを張る時間を足しても、ここの時間には及びません。

451 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:58:30 ID:K7UTNm8I
[2-28]

てか、プ製作ってウチの会社だとSEの仕事じゃなかったりする。

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /        「そこらへんは他の人に丸投げでございます」
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
                                           / ̄ ̄\
                                            _ノ  ヽ、  \
                                         (○)(○ )   |
                                  .       (__人__)   u  .|
                                  .        ヽ`⌒ ´    |
            「いや、たまにはお前も作るべきだろ」           {       /
                                          lヽ、  ,ィ'.) ./
                                          j .}ン// ヽ
                                          ノ '"´  ̄〉  |
                                  .        {     勹.. |
                                          ヽ 、__,,ノ . |
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |    「設計、DB屋、サーバー屋を
     \       l;;;;;;l    /l!|     兼任してるのにまだやれと申すか!」
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ?堯?l、E ノ < ドンッ!!
               レY^V^ヽl

452 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:59:00 ID:K7UTNm8I
[2-29]

そのせいで個々のお話作りや、個々の表現はとても荒いものとなりました。


【投下前】
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/         「ウッシできたお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          まあこんなもんですお!」
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


        ↓↓↓

【投下後】
        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\ あるぇ〜???
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |
   ノ::::::::::u        \   | |              | <見辛いだわ!
. /::::::::::::::::     u      | |              | <見辛いカナー!
 |::::::::::::: l  u            | |              | <阿修羅のような出来栄えである!
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |

453 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 22:59:46 ID:K7UTNm8I
[2-30]

これには後悔しきり。次回以降の反省とします。


【3話の辺り。ようやく他のスレとなんか違うことに気付く】

        ___
        /     \
     / u ::::\:::/:: \   「・・・なんか、俺のスレって見づらくね?」
   /    <○>::::::<○> \
    |  u    (__人__) u |    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_


【評価スレに出した時】
        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\    「長文読み飛ばす人っているんだ!」
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_

       ↑↑↑活字媒体に慣れすぎて、
            長文が読み辛いという意識が全く無い人。


【とある日】
               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/   「やる夫スレは・・・
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶    文字フォントを《中》にして読むものだと理解したお」
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.   ←AAズレとかが全く気にならない人。
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

454 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:00:17 ID:K7UTNm8I
[2-31]

4話だったかな?

試合の展開で、緻密な野球が熱いぜ!みたいに褒めてくれた人がいたのだけれど、
僕は申し訳ない顔をした。


          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (ー)  (ー)  \    「こんな時……
.     |     (__人__)     |     どういう顔をしていいか解らない……」
      \    ` ⌒´    ./ヽ
      (ヽ、       / ̄)  |
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

僕のプロットにはただ1行。

            |\
            |  \
            | |\\
            | |  \\
            |  \ ..|‖i
      | ̄ ̄│   \|‖|
      |    |       ‖|
      |    |       ‖|
      |    |       ‖|
      │   \     .‖|
      │     \   .‖|
      │       \ .‖|
      |______ \ |
       ) ≡≡≡≡≡≡)




・6.やる夫、打たれる。

        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||   やる夫が負ければおk!!   ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||_______│_______||
        ────── へ ──────

そう書かれていただけだった。


設計への意識の強さ。製作の意識の弱さ。ご理解頂けただろうか。
ボクが取ってきた製作手法は、こういうものだった。

455どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:01:22 ID:K4y/Kloc
なにそれこわい

456 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:02:47 ID:K7UTNm8I
[2-32]

手法公開をしたのだけれど、僕がここで言いたいのは別にシ設計をちゃんとやれ。
そういう事ではない。


        {     !  ∨三三三三三三三|
ィ彡三ミヽ   `ヽ    /Aー――――――.|
彡'⌒ヾミヽ__   `ー ヽ=Aー------――‐ |
      ヾ、.       \.A三三三三三三 |
  _    `ー―    /`ー ---- −― .|
彡三ミミヽ          ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|
彡'    ヾ、     _ノ .|:. :. :.ト、:.\: ヽ, / |
        `ー '       |:. :.| :|!`ニーヽ _ヽrテ|    「ホントまわりくどいねこの>>1は!!」
 ,ィ彡三ニミヽ  __.ノ  |:.l: |:.ヽマl!ヽ:::::::::弋リ
彡'               ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'    _ .|
      _   __ ノ .Nlハ:.ヽゝ.  ̄_ イ|
   ,ィ彡'            じ \ヽ:.{{   ヽj |
ミ三彡'                o /::\:j::ヽ  fil|
       ィニニ=- '       .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|


初めて創作活動をやる人は、正直全部が全部解んないと思う。
僕がそうだったから。



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |    「あれ?今の俺ダメだった?
     \ u.` ⌒´       /     空気読めてないっぽい??」
    ノ            \
  /´               ヽ


         ____
<クスクス.   /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \     「あれ、この手法珍しいの?
    |         (__人__)|      やる夫スレ以外だと普通だと思うんだけど・・・???」
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



そんな中で上手くやりたかったら、使えるものは何でも使ってみたらどうだろう。
そういう話だ。


  _______ /⌒ii⌒l_________
  _______≫≪≫≪        ヽ
               /   | .i  i  ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄.| ̄ ̄ ̄
            /   | .l  .l   r:'ニ二ニ |.;:、
            /    ⌒  `、  |`ーー‐‐彡|
          |        |  |     ..|
            |         |  !      ,!
         /         ゝ  ゙ー‐‐‐‐''’
        /            \          「部活動でも学校でもバイト経験でも、
      /  /    、_ ,    \\          みんないろいろな経験がある訳で、
   ⊂⊃  /| u  ( ̄Y ̄)    |  ⊂⊃
   ゝ__ノ/  \  (●)  (●) /\ゝ__ノ     それを創作活動に落として使ってみたら
.           \ /   \ /           どうだろうって話だお!」
     ⊂二⊃   \___/    ⊂二⊃
     /====\            /====\
    (= ==== ==)  ::::::::::::::::::::::   (= ==== ==)
     \__/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \__/
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

457 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:03:42 ID:K7UTNm8I
[2-33]
ボクはモロに仕事の経験を使った。

全然違う分野だが、製作の過程として洗練されているものだ。
証拠にウチの会社の人たちは、みんなそれで飯を食っている。

               ,.  |7
               ヽ|  ´,.--<>
              |> / ノ: : :!
                 ノ: : : : : :/
               ,.|: : :,;彡'´
             /^)'  ̄__
              (ソ「  /⌒ ⌒\
                | |/( ●) (●)\
                  i/||:::::⌒(_人_)⌒::::|
              | |\   ヽ_ノ   /       「上手にできましたおー!!!」
             < ( ̄ ̄ //〃/ア
               `Y\/  \/\
               i⌒v' ̄ ̄ ̄| \,.ヘ
                i=<ニ>= = :!  \丶
                |_∧___ゝ  (__ノ
           ヾ,v.>  |__/⌒\  }
 ヾ.v.>  _____  .| |   { }   `Y⌒)
  | | f' =ニニ =ゝ | |   ,ノ」       ) L、
  | | !ミ     彡!,|,」,            ̄
  ,,|,」,`'─----─'


全部が全部正解では無いだろうけど、
上手く嵌った所はあったはずだ。

                  幵
            ____ 〔||||〕
          /\  /\.|||| i l!
         /( ●)  (●) |||ミil!l l
        / :::::⌒(__人__)⌒:|||ミli! i
        |    /| | | | |   |||ミi!l !
       \  (、`ー―'´,  |||| i!l l          「自己流過ぎて受け入れられなかったのは、
        ∧    ̄ ̄ ̄/⌒´||||`⌒ヘ          反省だお!」
       (  \    {   ||||   }
       \  \    〉  ||||   〈
.          ヽ  \_∩ノ^)||||   ',
.             \__,,__ノi卅i    ',
.                |   === ・ ・ |
              \      ・ ・ /
               \____/

458 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:04:49 ID:K7UTNm8I
[2-34]

そこまでやりたくない。めんどくさいのは嫌い。
そういう人もいるけれど、

.              ィ彡三ミヽ  `ヽ      !   !.   .|
.             三彡'⌒ヾミヽ   `ー.    `ヽ..     .|
.                    ヾ、     '           ..|
.                    _   ` -ー――'⌒       .|
                三彡三ミミヽ                   |
                  三彡'   ヾ、   _ノ⌒         .|    「面倒臭さと難しさを愛す。
                   `ー '         / ̄ ̄ ̄ヽ|    それが我々マゾゲーマー!」
              ,ィ彡三ニミヽ __ノ    / ::\:::::/:::: |
              彡'      ` ̄     / <◎>::::::<◎>|
                   _ __ノ |    (.__人__)  |  <あ、私ジェイガンを魔法防御含め、
                ,ィ彡'   ̄    \__  `⌒´  .|    オールパラメーター20近くまで育てた
             ミ三彡'       /⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄(三)  経験があります。
                    ィニ=- '      ヽ      .(二) <トラキア776?最高のゲームですよ。
                  ,ィ彡'          ヽ      |   俺のシャナムに勝てる奴はいねぇ!!!

       ____
     /     .\
    / ─    ─ \
  /  ((;・.,;)   ((.,;・)  \     /⌒ヽ_ノ) ) )
  |   ⌒(___人___)⌒  │   ,' ;'⌒'ー''         「パワプロ?
.   \    トェェェェェイ   /   │ :i    (⌒)       当然キチ○イのようにやりこんでますよ???
  /    \_ `ヽ.  \   ノ ,';'     ノ ~.レ-r┐、
 /        `\ \  `‐/ //ー一ノ__  | .| | |   とある雑誌にサクセスで作った
./           \、_>'´ ノ'´;〈 ̄   `-Lλ_レレ    キャラが乗るくらいにね!!」
|                `ー一''´ー─‐  ̄`ー‐---‐‐´


こういう僕みたいな奴もいるし、

459 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:05:49 ID:K7UTNm8I
[2-35]

自分には才能が感じられない。そう思っても、

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)     (この人マジ天才だお…
       ` 、        (__人_)  /      才能の無駄遣いしすぎだお……)
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


面白いものを作りたい。
そう思ったら、ある程度身を削り、手間隙かけたらいいんじゃないだろうか。


        ,.、--‐‐─‐-:. ,
       .,.':::::::::,,,:、::;;;,,,ノソ:::::)
      /::/ .\,,lll,,/ ゞ´
     /:/  <●>::::<●>\ ビキビキ
     !/ ノ L  (__人__)  \
     |  ⌒   `⌒´     |
     \            /        「俺のこの4ヶ月の睡眠時間底辺自慢は・・・
    ./⌒          ヽ
   ./   /、 。    。 r  \       やったら半端ねえぞゴラァ!!」
  (_ ̄ ̄\'        |)   .)
    /⌒ヽJ三三三三三/  /
   /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
  ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.)
  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/       ※自スレでよく身体を心配されていましたwww
 . i::::::::::::::::::ノ    ̄^ ̄  \:::::::/
   ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
   .ノ.^/
  .|_/

460 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:07:06 ID:K7UTNm8I
[2-36]

1つ自慢がある。


             ::ノ⌒'Z::        ::___::         :: -^)::
              ::八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::
                 ::\ \ ::  ::/( ゚ )))((( ゚ ) \::     ::′ /::
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::
                  ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::
                   ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
                    ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::
                      ::\ヽ   ` ´   / /::
                       ::          ,′::       「見せびらかすぞオラアアアア!!!」
                       ::i  :;     :;  i::
                       ::|          |::
                       ::l         |::
                         ::j            ::
                        ::,′           l::
                         ::/           |::
                     ::/              !::
                       ::/    〉┴r      ::
                       ::,′    /:: ::|     |::


勝手な妄想だけれど、僕が途中で作品を投げ出すと思った人は、
1人もいないと思うのだ。


   ∩ \ not エター!! /
   | |        ___
  (^ ^^)   /⌒ ー、\        ./⌒)
  \ /   /( ●) (●)\      /__/"
   | |  /::⌒(__人__)⌒::::: \    ,/ /
   | |_|    |r┬-/ '     |___,c/ /
    \  \/⌒l`ー'´      /__/ ξ)
      ̄ ̄(⌒ノ―      (´  ,/ /
       //\       ヽ  / /         僕は酷く疲れたし、酷く悩んだけれども、
     //| |  ヽ    /⌒,) ./ /          とても楽しくやった。
     Y  [_]   l   /  (__/ /
        | |  ノ   |    / /_l⌒l l       それが僕の自慢
        | |  /   )   "'-'   /ノ
        | |/   /        //
        | |  //        ((\
       /'| | /  |         |.|  \
      /"..| |/  \       ノノ\  ヽ
     /" ..| |    \___/ノ  |  |
    /  ../| |      `―-||―'"   /  /
    /  / [_]\         ||    / ∠_
 / ̄"  |/"|   \      ||   (___)
 ―――'"  |    ○     `\___
         ○           _Q_)                             2.作り方 オワリ

461 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:07:36 ID:K7UTNm8I

再び中断です。
後は登場人物紹介を半分おとして、本日の投下はオワリです。

462どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:07:46 ID:ksWndDIQ
「近くまで」という時点でぬるい。
なぜ闘技場に通いつめてアイテム買いまくって、
初期のあの連中だけでも全員「オール20」にしないのだw


とか言ってみたり。

463どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:08:10 ID:K4y/Kloc
うみゅ
実際、コレ普通に最後までいくだろうなぁって雰囲気、あるよね

464どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:09:00 ID:TXKIMzd.
おつかれさまです!

この作り方を意識するとエターは確実に減りそうですね
他のやる夫スレが煉瓦積み重ねていくところを、まず鉄筋通しちゃうといいますか

465どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:10:36 ID:SQuFLoZo
作品の途中で無粋な合いの手でモチベーションがみるみる下がっていった
作者を何人か見たなあ…
ここの>1は避難所も含めて活き活きしてたからそんな心配は一切無かったぜw

466どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:11:52 ID:djfnF8U6
たしかにスレを追っかけていて投げ出すとはまったく思わなかったわ

ただ、クリスマス短編祭りを見て別の理由でエタるんじゃないかと心配してたw

467 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:12:00 ID:K7UTNm8I
>>462
君。僕がこれをやったのは、小学校6年生の時だ。
・・・その恐るべき才能が、解るかな!


>>464
いや、確実にこの人は鉄筋通しているなって作者さんは、一杯いらっしゃいますし、
結構見ると解りますよ?

僕がお話だけじゃなくて、その外枠、どう作ってるかに興味が沸く性質だからってのも
あるんだとおもいますが。

468どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:13:06 ID:mbqYxT1Q
物語をつくる方面で飯……はまだ食えてないけど、いっちょ噛みした人間として一言。
予想以上にしっかり作ってあってワロタw
やっぱり何か物を作る手法は似るんだねぇ。

初期プロット(要は初期設定)の通ってないお話は高確率でグダグタになるし。
まれーにその辺すっとばすプロとかいるけどなぁ……プロットなんか切りません、って作家とかさ……。

469どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:15:27 ID:CcLxzhms
乙でした。キャラクターの言動に説得力あって、人間ドラマとして面白く読めるというのは作者さんが>>450の作業を積み重ねてたからなんですねえ

470どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:16:11 ID:ZlnqjUU6
魔術師オーフェンはプロット無しだったそうだね。
山田風太郎が書いた長編(Y十Mの原作)も、ほぼノープロットのいきあたりばったりだったみたいだし。

471どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:18:41 ID:Diqhn.jY
本編読んでてすげぇ計算して話作ってんなぁとぼんやり思ってたが
こんなに綿密に設計が練られてたとは……
>>1改めて乙

472どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:20:27 ID:SpqwGuys
骨組みに必要な肉を考えてつけていくのか
凄く参考になる

473どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:26:21 ID:ZlnqjUU6
SSでもやる夫スレでも、メインキャラの性格についての設定は大部分がやってるだろう。
でも「その性格が他人にはどう映ってるか」という点は、詰め切れてないことが少なくない気がする。
突然テンプレ的なシーン(やる夫の空気読めない発言→やらない夫の蹴り突っ込みなど)になるとかね。
きちんと計算してそうな作り手は、テンプレシーンも後々の変化に繋げてるけど。

474 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:31:19 ID:K7UTNm8I
登場人物紹介の前半を始めまーす。

475どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:31:56 ID:nrlhZNHo
>トラキア776?最高のゲームですよ。
1とは美味い酒が飲めそうだ

476 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:32:30 ID:K7UTNm8I
>471
ほんの1部ですけどねw

あざといくらい計算してる僕の部分は、今後やるか考え中w

477 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:32:49 ID:K7UTNm8I
[3A-0]




                       ┌──────────┐
                       │3.登場人物紹介   ...│
                       └──────────┘




.

478 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:33:24 ID:K7UTNm8I
[3A-1]



               r-──-.   __
          / ̄\|_CD_|/  `ヽ
         l r'~ヽ ゝ__.ノヽ/~ ヽ l
         | |  l ´・ ▲ ・` l   | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ゝ::--ゝ,__∀_ノヽ--::ノ<  さて、登場人物紹介の前に言わなくてはいけない事がある。
            ̄ / 丶'  ヽ::: ̄  \_________________________
            / ヽ    / /:::    
           / /へ ヘ/ /:::       
           / \ ヾミ  /|:::
          (__/| \___ノ/::: 




         r-──-.   __
      / ̄\|_ _,,|/  `ヽ
     l r'~ヽ ゝ    ヽ/~ ヽ l
     | |  l       l   | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ゝ::--ゝ,__ _ノヽ--::ノ< とても大切な事だ。心して聞いて欲しい。
       /⌒    ⌒\    \_________________
       y ┘:└    \
       |       ノ\ \
        |  :    /⌒\ \
        |  ,'   |   \_)m
       ノ  '     人  V  /
      (  ノ    ノ\ \  )/
       ’⊂ノ──’  ヽノヽノ

479どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:33:34 ID:K4y/Kloc
うん

480 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:33:40 ID:K7UTNm8I
[3A-2]

        ,-─‐‐-、
     ,-‐_|__D__|-‐-、
    ((⌒l  ´・▲・`l⌒) )
     ヽニ'ゝ__ ∀_人ニノ       「残念ながら、プロ野球ファンの間では、
        |     |            アンチ○○という表現が普通に用いられる。
          l    l
        〉   j            嫌いな球団を持っている人が多いという事だ」
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ



゚ | ・  | .+o  | *  ゚  o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚r──‐‐-、* ゚_  ・ o |*
 o○+ |/ ̄\|_CD__|/  `ヽ + ○。
・ + ゚ l r'~ヽ ゝ___ノヽ/~'ヽ l * !|
゚ |i * ゚ | |  l ´ ・ ▲ ・ ` l    | | ゚ + |*
o。! ・ ゚ iゝ,::--ゝ  ∀  ノヽ ─:'ノ+ o *|     「だから、こういう作品を作る際には、
  。*゚  l ・` ̄/´ ̄丶'  ̄ ` ヽ ̄ o ゚。・ ゚      あまりどこの球団のファンだか明記しない方が
 *o゚ |! | 。l 、          ヽ* ・ + |l       望ましいと考えています」
。 | ・ o ゚l  ゚+ | { Dragons rヘ  { *゚・ +゚
 |o   |・゚ ○l リ      l l  | | ゚ *|
* ゚  l| ゚・ l| ,/   1994 ノ |  | ゚ o + | ・
  _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
  >                  <
 | | | ──┐ ──   ヽ|  |ヽ   ム ヒ | |
 |ヽ、   |ノ   ̄ ̄ ̄/  | ̄| ̄  月 ヒ | |
 |     丿    __/ / | ノ \ ノ L_い o o
   >                  <

481 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:34:03 ID:K7UTNm8I
[3A-3]

    。 *・``'*      。
  。*`.  ,-──-、  §゚ ゚・。
   * ,‐‐-|_CD_|-./、    *
 ゚+。*(`(⌒| ´・▲・` |/ ) ) +゚       「色眼鏡がかかる事で、自分だけじゃなく、
  *゚* ',,=人 __∀__ ∩= +`         自分の作品を楽しみにしていた人も、
    ゚*+⊂    。+ *゚          ん?って気持ちを持ってしまうかもしれません」
    ゚+ ⊂、゚ '・*。+・`
       ゚*。 ~∪   ☆
         ゚ ・*。+・`



      ├┼┼┼┼┤
      ├┼┼┼┼┤
┬┬┬┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼┼┼r-──-,  ___
┼┼┼┼┼‐/ ̄\|__CD__,レ"   ヽ    「だから、僕は最後まで、自分がどこのファンだかを、
┼┼┼┼┤ l r'~\/ヽ_____)'~゙ヽ :l     明記するのは控えようと思います。
┼┼┼┼┤ | |   l  ´・ ▲・`l  | |
┼┼┼┼┤ ゝ::ー‐ゝ___ ∀_,ノ--::ノ     余り敵視されない球団のファンと言うのなら兎も角・・・
┼┼┼┼┤  /:::::::::ノ--(::ヽ, ∫      最近風当たりの強いチームのファンなんでね」
┼┼┼┼┤ く;;;;;;:::::::ノ-'iつ )::::ゝ旦
{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
|                        |

482 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:34:41 ID:K7UTNm8I
[3A-4]

                r-──-.   __
           / ̄\|_CD_|/  `ヽ
          l r'~ヽ ゝ__.ノヽ/~ ヽ l
          | |  l ´・ ▲ ・` l   | |    「ただ、登場人物のモデルには、
          ゝ::--ゝ,__∀_ノヽ--::ノ      その球団の選手が多々でてきます。
                `レ ̄ `ヽ    
        」´ ̄`l     |  i__1        そのせいで、僕がどこの球団のファンだか、
   n     T¨L |___.  _ゝ_/ ノヾ       わかってしまうかもしれません」
  ミ' )ー─「 `レ ̄    ̄^L__j,,ィ´  )))
  ⌒' ̄ ̄└─┤  i__1  |   )  〔
     __,,,... -- _ゝ_/ ノ⌒/  ノ┴、 ノ─-、  ─-- ...,,,__
_,, -‐ ´     L__j-´    ゝ、____ノ二7__ノ二7     ` ‐- ,,_
                       l_/    l_/




.───┐       r-──-.  __
 ̄ ̄ ̄| |   / ̄\|_CD_|/  `ヽ
      | |   l r'~ヽ ゝ__.ノヽ/~ ヽ l
      | |   | |  l´・ ▲ ・`  l   | |
      | |   ゝ::--ゝ.__∀_..ノヽ--::ノ       「約束です。
二二二 」 _ __ lニ二二l、           僕がどこのファンだかお解かりになっても、
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐ カチャ      決して口にしないようにして下さい。
二二二二二二l  /    |  |   | |   カチャ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_|          お願いいたします」
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l
  |───/  /lニ/  /二ニluul
  |    ___| ̄ |  |  |_|
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

                                        ―――それでは始めます!

483 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:35:40 ID:K7UTNm8I
[3A-5]
【 やる夫 】

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \ 
 /  (●)  (●)  \     「最終回は絶好調補正(昔のパワプロの、変化球が2レベル上がる奴)
 |      (__人__)    |      だと思って欲しいお」
 \      ` ⌒´   /


  右投右打  背番号15 サイドスロー。

  ストレート138km/h  コントロールD  スタミナE
  スライダー3 Hシンカー1 シンカー1 ( カーブ1 )

  特殊能力:回復5 ケガしにくさ5 打たれ強さ4 根性〇



       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |    「対ホ○ジーで、それまで最高の投手から、
  \ ヽ|r┬-| /   /     一瞬でダメ投手に変わったのが、すごく印象に残ってるお」
  /   `ー'´      \


 モデル:正津 ○志投手

 駆け足に1軍に上げるために、一芸特化にする必要がありました。
 そのため、自分の中で最も“右と左でこうも違う”イメージのある
 正津選手がモデルになりました。

484どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:36:09 ID:mbqYxT1Q
年700時間残業に一瞬ぎょっとしたが、計算したら前職ではそのくらいだった罠w

そうそう、ちょっとだけいいかな? ちと批判気味になるんであれだが。
今回のやる夫について、所期の性格に若干不快感が足りないような気がする。
ビーンボールや乱闘誘発、といった「汚い」部分が肯定されすぎてるような。

もちろんそれはそれで構わない、と言うか俺はそういうのが好きだからいいんだが、
俺含めて、本スレで見てた何人かは『ルールの中でギリギリ汚いプレーをするやる夫』を楽しむ話だと錯覚してたと思う。
これは>>1の狙いからするとちと外れてるんじゃないかな? どうだろう?

個人的には何話かでキョンが言った「お前はこっち側だと思ったんだが」みたいな発言が、まさに俺の感覚だったんだが。

485どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:36:47 ID:mbqYxT1Q
とと、投下再開してたか、ゴメ。

486どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:36:59 ID:OahTApH6
懐かしいなショーツ
今は中日のスカウトだっけ

487どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:37:41 ID:qaQpsuLc
ホ○ジーなつかしいww

488 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:37:42 ID:K7UTNm8I
[3B-1]

 “スライダーのモデルが梅津 ○弘投手”と昔書きまして、
 “梅津選手がモデル”って間違った印象が、一人歩きしていましたね。


        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;



余談ですが、梅津選手と書いたのは、梅津選手の同僚で、同じ右のサイドスローの
林選手のスーパースライダーじゃないの?という印象を誘ってのもの。


      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))



後に出てくる“実は異常なほどには曲がっていない”という設定のためのミスリードでした。



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /


・・・なんだけれど、スライダーを覚えてから6話までに、2,3行程
“実はそんなに曲がっていない”事を匂わせる文が無いので、自分では微妙です。

ここら辺は創作経験が無い故の、実力不足でした。ごめんやる夫。

489 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:38:46 ID:K7UTNm8I
[3B-2]


根本的には、勝利勝利と言いながら、勝利条件が間違っている男。


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


3つ人から受け入れられ難い点を持っているがため、
凄く尊敬できる面はあるけれど、決して受け入れられない男。そういう設定でした。

やらない夫や蒼星石との出会いは、彼にとって最高の幸運の1つです。



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


他には、素直の裏返し、思った通りの事を言う。一途さの裏返しの頑固さ。
ストイックの裏返しの、人から外れての自己防衛。

パット見と少し異なる、幼児性をチョコチョコ書いていました。

490 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:40:10 ID:K7UTNm8I
[3B-3]

やる夫が人から受け入れられる存在に成長した事で、この話は終わります。


                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /\  /\   |   |
       /( ●)三(●)\  !   !
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
      |     |r┬-|       |  /
      \     ` ー'´     //
      / __        /
      (___)      /
          l             l

僕にとってあのラストは、ハッピーエンド。
ハッピーエンドと受け取って頂ければ、僕はやる夫を書けたんだと思います。


余談ですが、書いてて楽しいキャラだったと同時に、
死ぬほど難しいキャラでした。


             __
            -´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ
         /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | |
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
           ヽ          \


設計の話で触れましたが、多数の欠点と間違いを持ったキャラが主人公で、
主人公が目指す目標が、人の理解から外れている。

それがこの作品で一番厄介な部分でした。

491どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:40:11 ID:UFM1GjUQ
左右の火打率だと木塚のイメージがあったが、それはきづかんかった・・・

492どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:41:26 ID:qaQpsuLc
そういえば、やる夫が「自分のために、誰かにウソをつく(誤魔化す)」
っていう印象は無かったな 当初あんなにダーティだったのにw

493 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:41:56 ID:K7UTNm8I
[3A-6]

【 やらない夫 】

                          / ̄ ̄\
                        / ヽ、. _ノ \
                        |  (●)(●) |
                        |  (__人__) |
                         |   ` ⌒´  |   「パピー譲りの1000万パワーだろ!」
                         |        }
                         ヽ       }
                         人_____ノノヽ、_    .___
               _,-,--─' ̄.ヽ二´ /  ;;;;;;;;;;;;;;;゙゙ _l_ 二/     ヽ`゙丶、
             / ´/ _,--、 ___ `゙ヽ_ _/´       ヽ       ',
          _ l   ,- '   /     `丶 、 ,‐ '        ヽ_ 、  ノ `──-、
         / ヽ_   <<  / (         `ミ≡ _,        /ヽヽ_,--- / ̄ヽ  ヽ
       / ,-‐' ̄ ヽ lr'  llllll;;;;;;ヽ        ( ノヽ-─       /ミミ (      ,  ヽ- ヽ、
     /, -'  、   t  ///ノ ゙゙;;;;`ヽ____ノ ヽ_____ノヽ、;;;;;;ヽ    /     ヽ ヽ


  右投右打  背番号11

  パワーC  ミートE  肩D  走E  守E エラーD

  特殊能力:初球○ プルヒッター


       f ̄`i
       |.  │
       |.  │ ,。-‐…‐。、
      |.  |/   ゚  ゚  ヽ
.      |.   |         ヘ
       |  │ミ三二二二二>
.       |.  | f´   \, /
        |.. |c j   ( ●)(●)
       |  |イ    (__人__)
.       |. | |     ` ⌒´ノ
        |. | ヽ.       }
.       (ミ ̄)_ゝ     ノ
      /´ 「ミ)      く
     ( . ´ ∧ \  ノ   / ヘ
     丶_/  \  Y    /  i
          i \ _ ノ   ∧



 モデル:阿部○之助選手

 打者としての実力は有名でも、捕手としては、とても下馬評の低い選手でしたね。
 ただ、今彼のリードを貶せる人は、そういないと思っています。
 捕手としての成長を、段階的に僕に見せてくれた選手でした。

494どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:42:07 ID:B9wvcavA
SEの考え方が面白かった
そっちも興味あるし

495 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:43:22 ID:K7UTNm8I
[3B-4]

甘えが許されている感のある、やる夫や蒼星石と違い、
彼に対して作中の人は厳しかったです。


    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |
  (__人__)゚o    │
   (,`⌒ ´      |
  . {        |
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′


理由はあって、彼のテーマは“度量”。
許容範囲の大きい、でかい男になって貰うためです。


彼はやる夫を許容するし、蒼星石を包容します。


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|         「身体の大きさも、それを表すだろ」
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ


彼に与えたルートは、リーダーへの道で、
やる夫スレのやらない夫らしい進化になったんじゃないでしょうか。

序盤上手く動かせていないのが、悔しいのですが。
動かせていなかった理由は、僕の設計が完全に終わるのが、3話の後だから、になります。

496どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:44:29 ID:T7BPP4o2
パワプロはよく知らないんだがCって割とすごいレベルなんだっけ?

497 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:45:28 ID:K7UTNm8I
[3A-7]
【 蒼星石 】

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐'~ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\` _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.|         ゞ-' !:.:.:.:.:イ     「背番号は、ローゼンメイデン第四ドールw」
     l.:i:.:.:.|ヽ.   r、_'_     ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\  `ー -'´   ,イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_


  左投左打 背番号64 オーバースロー(実質スリークウォーター)

  ストレート135km/h  コントロールC  スタミナE
  カーブ1 スローカーブ1 フォーク1 ( スライダー0 シュート0)

  特殊能力:短気 ポーカーフェイス リリース〇


             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \



 モデル:無し
      MASA様や、星の王子様のようになってくれればいいなァと、期待しています。

498どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:45:33 ID:OahTApH6
ドラフト一年目でCなら破格だな

499 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:45:52 ID:K7UTNm8I
>>496
Aが最高で、Cだと良いくらいですね。

500どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:46:13 ID:ksWndDIQ
阿部は顔で非常にソンしてると思う。
あんな打てる捕手、それこそ城島・古田・野村・田淵クラスだっつーに。
巨人の荒れ球投手軍団の球をカバーするキャッチングは天下一品だし。
肩も怪我さえなければ……。

まあリードというか、グラブをちょこちょこ動かす癖が、
投手からしてやりづらいんじゃないかとは強く思う。

501どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:46:19 ID:qaQpsuLc
>>496
ゲームをやりこんだ世代によるかな?
初期の「A〜F」しか知らない俺だと、「C」って平均レベルの印象
最近はもっと細かくなってたような気がするけど

502どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:46:46 ID:SQuFLoZo
ただパワーに関してはAの範囲が広すぎて
あんまりアテにならん気がする

503どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:46:53 ID:mbqYxT1Q
少し前まではDがプロ標準レベルでよかったかなぁ。
ドラフト新人がオールEとかだから、今もそんなモンかな?
まあ各種補正あるけど。

504どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:47:31 ID:CcLxzhms
やる夫に左打者×がついてないのはちょっと意外w

505どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:47:38 ID:K4y/Kloc
蒼い子のパーソナルデータに巨乳がはいってねぇ!!

506 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:48:05 ID:K7UTNm8I
[3B-5]

“理不尽”ってのが彼女のキーワードで、境遇も性格もそれに即したものとしました。

3.5話、6.25話、6.75話、そして最終話を蒼星石シリーズとして書いていて、
ヒロインというよりサブ主人公でしたね。動かしていて、非常に楽しかったです。


          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽ:`、:::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヾー--ト ,._ヾ:: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|,.-‐'、:l ヽ-ゝ ゝォ=ミ≡ァ::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|,ィ= 、\     r::::ハリ イ:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ-r'っj/!イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:|rぅ-'         `.j /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
      /  l:::ヽ:::ヾ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
         ヽ:::::トー`  r 、        ,   /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,
          ):::ヘ    ー'     u´ /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '
            |:::::ハ:::::::ハ `;´  |     |/  __│


彼女は3.5話の時点から明確にゴールを示していて、彼女が一番求めていたもの。
“チームメイトが出来る事”が最終話でのゴールになります。


      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ ̄`メ、_, ヾ! 、_,ム=ニト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::| ' ,.z_ミ      __ .zミリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| r づ ̄ `    ´  ̄`cぅ'::::/
      l/ヽ.::!:::::::::! ゚.j           ;. ソ:;イ
         \:::::::ト、     _′   。/:::/|
      __, ィ´\:::! \   〈´ `!  .,イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  `弋ニ=ー-='7'´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',


孤独感が埋められて、彼女の物語は終わりました。
キッチリ書ききれた、満足感の高いキャラの一人です。

507どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:48:23 ID:nTprTJOY
ない夫は肩はいいんだと思ってたわ・・・

508 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:48:32 ID:K7UTNm8I
>>504
ミスです。あれ、何で消えてるんだろう

509どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:48:43 ID:5RSvjrVw
胸Eだろ

510 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:49:43 ID:K7UTNm8I
[3A-8]
【 ルルーシュ 】

  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|?l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、


  右投右打 背番号0 オーバースロー

  ストレート140km/h  コントロールD  スタミナC
  スライダー1 カーブ1 フォーク1

  特殊能力:イイヤツ モテモテ


        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l 
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___



 モデル:無し
      一般的な高卒ドラフト1位投手が、イメージにあります。
      絶好調なら、ソコソコ使えなくも無い。

511どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:49:59 ID:qaQpsuLc
蒼星石にとっても、やる夫と逢えたことが幸運ってことか

512どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:50:28 ID:K4y/Kloc
なんだその特殊能力はw

513 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:51:28 ID:K7UTNm8I
[3B-6]
テーマが“献身”なので、人気が出そうだなと思っていたのですが、やっぱり出ましたね。
献身が栄えるよう、いい子に書きました。

      /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
      |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
      }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::ト
      |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|::::|
     |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|
     |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l
     リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|
.      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|
          |`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{
          |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `
.        ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤
             V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|
             /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ


相良とペアとして書きましたけれど、我侭と献身という事で、
やる夫と対比になっているキャラになります。



彼の幼い所は、我侭を許せない所。

   /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.
  l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.
  {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.
  |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .:
  |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.
  |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.
    |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:. 
    ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:
       \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:.
        |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./
        |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐
        l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄
            `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : :

やる夫の印象との対比のため、良く見えるよう書いていますが、
少し書き方を変えると、彼もとてもメンドクサイ男として書く事が出来ます。


  l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
  ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{
   }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
   l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
   |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
   |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|
  / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
    ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ
     ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
      /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{


着地点として、自分のそういう部分を悟って、納得します。
面倒ないい子ではなく、本物のイイ奴に変化して、彼のストーリーも終わります。

彼も後悔が少ないキャラですね。

514どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:51:39 ID:qaQpsuLc
…ルルほんとに「ソコソコ」だなw
先発でイニング食うだけならなんとか使えそうだけどw

515どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:52:07 ID:CKwksOCQ
モテモテ サクセスで女子からの高感度が上がりやすい 告白が絶対に成功する
イイヤツ サクセスで仲間評価が上がりやすい

だったか?

516どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:52:20 ID:T7BPP4o2
勝手にチョコ前田っぽい印象を持ってた>ルル

517 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:53:52 ID:K7UTNm8I
[3A-9]
【 ライト 】

            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     「フォークは制球がまるでダメという設定があるけれど、
             iN \.  ` ニ′/}'      パワプロだと再現できないからやたら強くなるぞぉ!」
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、


  右投右打  背番号26 オーバースロー

  ストレート145km/h  コントロールB  スタミナE
  スライダー3 フォーク2 リカットファストボール5

  特殊能力:キレ○ バットクラッシュ○



     || !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
     || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
     ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|
     ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
     ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |
     ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
     ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |   「モデルに関しての異論は絶対に認め無い!
     ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |    絶対にだ!」
     ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
     ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
     ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
     ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
     ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|


 モデル:落合○二投手

 僕の中での中継ぎエース。僕の中でのシュートボーラーは、彼です。
 死神様のせいで後世への影は薄れましたが、
 十二分にヤバくハイレベルな中継ぎ投手でしたよね。

518 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:55:12 ID:K7UTNm8I
[3B-7]

Lとペアであり、やる夫とやらない夫セットの対比にしていました。
2人だけの閉じた世界で野球をし続けた選手。


                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l


やる夫が成長せず、やらない夫がそれに引っ張られた場合、
10年後の2人は、気付いていなかった頃のライトとLのようになる筈です。

そして、辛酸を舐めた後の成功者。


     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


この話を10年かけてやるとしたら、僕はライトのような発展のさせ方で、
やる夫を描いたと思います。

主人公の、別バージョンですね。

519どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:55:25 ID:CcLxzhms
モデルは沼者かと思ってたw

520どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:55:34 ID:qaQpsuLc
リカット5www

521どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:56:18 ID:ZlnqjUU6
>>484
やる夫は、ピッチャーとしては高3で漸く抜擢。
当然、ピッチャーの守備練習やバッターを立たせての投球練習の経験値は殆ど無い。
プロでも2軍の試合にはなるべく出ずに、ひたすら自分の能力の底上げを行ってた。
こんな状況で、キョンのような玄人のみ可能なプレーをこなす技巧や、それがどう有効なのかを考える思考が育つわけがない。
やれるとしたら精々、「漫画にも出てくるようなピンボールで腰を引かすこと」くらいだろう。

522どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:58:08 ID:ksWndDIQ
ナニをムチャ言ってるんだw
落合かー、中日の中継ぎはとにかく球が重くて早い上に、
変化球がエグいやつが多いという印象があるなあ。
落合は確かにいい中継ぎだった。

523どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:58:15 ID:OahTApH6
90年代後半からの中日は中継ぎ良いの多かったから、ファン以外にはイメージ薄いだろうなあ

524どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:58:30 ID:Diqhn.jY
ライト強えwwwww

525 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/03(水) 23:58:48 ID:K7UTNm8I
[3A-10]
【 L 】

   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`::
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;::::
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、::::
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:_
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ 
         ',   ',. i\          / / l  
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._  
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``'


  右投右打  背番号38  捕手

  パワーE  ミートD  肩C  走C  守B エラーA

  特殊能力:リード◎


         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         



 モデル:無し

 やらない夫の成長の礎、ライトの成長の礎になるために、
 リード特化(野球理論特化)の三番手捕手。それを求めました。
 お話の必要性のあるキャラで、イメージも特にありません。

526どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:59:08 ID:p/ukuqOM
月の能力が予想したのとほぼ一致で吹いた

てか>>1はファイアーエムブレムも好きなんだな エムブレマーとしてはうれしい限り

527どこかの名無しさん:2010/03/03(水) 23:59:48 ID:CcLxzhms
Lもなかなか強いな。普通に一軍で使えるレベルだ

528 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:00:03 ID:.BFDwmuY
[3B-8]

ライトとペアであり、後にやらない夫の師匠となります。

ただライトとは違い、辛酸を舐め、そのまま消えていく。
ファンの中で大きな話題を占める事が無い。そういう選手です。


             _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ


その事に気が付いてしまったため、
“都合のいい期待”を人にしてしまいます。


:'::\ヾ::::::ヽ'::::ヽ::::\:::::::::`:::ヽ:::`、::::'.,:ヽ.ヽヽ:::::':,ヽ::`:::、::、ミ;;,、.``''ー
::',::',:,ヽヽ、:::\'::::ヽ::::ヽ,::::、::::::ヽ、\:::::'::::'., ':,ヽ:::::':,:ヽ:::ヽ:', ``>
、:',:::',:':;:`::.`、;_:ヽ、::::\:ヽ:',ヽ;'::、;;;;ヽ`、::::::::'., ':,゛,'::::::::::',:::::::':,
.!:::゛::',::ヽ:::\::::::::::ヽ:::::`:、:'yッンァ::::ヾ;\';::::::ヽ':,::',,::ヾ::::',:::::
::::::::::::'::::\::::ヾ:::::::::、、:`:::::::i! !::::::::::メ'ッ、`:::::::::':,:::',,::ヽ::::::
::::::::、::::',:、:::::ヽ\::::::::'.,\::::,ヽ ` ー "/ `;:ヽ::::'.,:::l!:::ヽ,
:::ハi!ハ::、 ヽ:::ヽ. i ヽ、::ヽ ヽ::',`''、'''"    !:',::、::::::::!:::、
:::i,丶'、 ヾ  `'、`;、 `'-`、  ヽ、     i:::',:!:、::::::::::::i
::::!   `  `   `iヽ、     ヽ          i::::',:i:ヽ:::::::::!
:::::l,        !             i!.ノ';,:::;::':,::::::l


自分の野球、自分の理想を他人に求めるという悪い癖が、彼にはありました。
書き方が打ち消していますが、実際はとても重いものだと思います。


野球をしない期間を減らすため、没になった8.25話は、
カズマとライトが、やる夫への指導に関して喧嘩をするという展開がありました。


ッ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::,::::::ンノソ
::::::::::::::::::::/::::ン::::::::::::::ェ= "::://::::ハ
:::::/::::::::::::::ン:::::::::::::/::::::///:::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::'::::::::::::::,:':/::::i
::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ン:::::,::':::::::,':::::i!
::::::::::,:::::::':::::::::::::::::::ッ::::::;ン::::::::::/:::::::::f'i:!
=ィ::::〃:::::::::::::::,:::'ン-'''//::::/ ヤ::::/ i:!
./ハ:::::::〃:::::::/ '"   /"  .. ,ソiリ !
ヾ. l::::/' ',::il::/ヽ        _... ン i  '
.ヾ、リi  リ ソ  :::ヽ、  ̄‐'/   i
  ','ソ ヾ、_,... ッィ'ノ´. ` ../ /  k
  i ヽ、__ ,ノ /  , / /     i


期待される(嬉しい)と、期待される(圧力)の差異を書こうとした物で、
カズマが主張する期待(圧力)の内容に、喧嘩を横で聞いていたLと相良の胸が抉られるという展開。

Lと相良のもう1段の掘り下げのために、この展開は結構やりたかったな。

529どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:00:04 ID:fFwSKLrM
あれ・・・?L普通に強くね・・・?

530どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:00:29 ID:dAO8MO1s
思ったよりLの打撃力がよかった。

531 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:01:05 ID:.BFDwmuY
>>529
他二人が、もっと強い。

532どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:01:34 ID:GXVJKncE
あえて近いのを探せば
現在の中○聰みたいな感じかな?年齢はともかく
これで一軍出られないってロビンと熊田の壁でけえ…

533どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:02:01 ID:Uedu3grA
あ〜、カズマとライトのやる夫とのスタンスの違いは見たかったな

534 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:02:25 ID:.BFDwmuY
>>532
えーとですね。能力でなくて境遇のモデルはありまして、
ロビンと熊田のネタバレになるので、後述しますw

535どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:02:41 ID:hlmBnGv.
長打力があれば、
サ  ネ  
という野球板の人気者もいるのだが。

536 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:03:12 ID:.BFDwmuY
[3A-11]
【 新城 】

       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ        「意味の無い設定として、
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}         獅子縛兎をしないという設定がある」
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


  右投右打  背番号22 オーバースロー

  ストレート153km/h  コントロールA  スタミナE
  Hスライダー5 フォーク5 チェンジアップ3

  特殊能力:ノビ○ ピンチ○ 威圧感 力配分



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{           「消耗を最小限に抑えるため、
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__           ザコには手を抜く、そういう設定だ。
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\       チェンジアップは切り札で、
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー     投球の割合的には5%も無いという設定だ。
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.     話にとって何の意味もないがな」
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::



 モデル:無し
      ストッパーってとても消耗が激しく、全盛期ってとても短いものです。
      ただ、全盛期のストッパーには、絶対感がでています。
      絶対感を体現するその年度最強のストッパー。そのイメージです。
      変化球はあえて書きませんでした。お好きな最強を当てはめてもらうためになります。

537どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:03:49 ID:GXVJKncE
>>534
ごめん調子乗ってしまったw

538どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:04:02 ID:XBgCJ3E6
.230 2本 で何故か14盗塁とかしてる年があるみたいなやつか

539どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:04:15 ID:fFwSKLrM
新城さんTUEEEEEEEEEEEEEE

540どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:04:17 ID:GW8S5C/Q
>>528
読みたかった!

541 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:05:01 ID:.BFDwmuY
[3B-9]

ストッパーって結構とんでもない商売で、勝つか、負けるかの2極化した商売だと思います。
試合を最後に託される、無二の存在です。

'::l::::::::::::::::::::::::::::::::. . . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. . . . . . .::::::::::::::::  \::::`  |
ミナ −-_______---------------___,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,r |
ミミミ "′. /    o  `ヽ'ヾョ ノ.:.ノ|:`.:〈,. "    o  `ヽ.:.:.:彡彡|lll
 ミミミ.:.:.:. l         |.:'' ̄.:''.:ヽl  ノ i         l彡彡彡|ll
゙iミミミ、.:.:.:.:ヽ、__________ __ノ.:_丿-'′.:.:l、.:、 \       ノ.彡彡彡|ノ^l
ゾi 三三'三ュ_二ニフ??.:?.:''": : : : : : : :|l、`′.゙ー ---- ‐'':三三三三ノノ l
ソ ゙i三三三三三三三.:三: : : : : r彡彡.:.i:: : 三三三三三三三三三|ソ 丿
ゾi三三: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:彡彡彡i.: : : : : : : : :.:''′.:.:.:.:.三三/ソ l
∪゙i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ./ヽ彡彳〃i:: : : : : : : : : : : : : : : : .:`ヘ卜ソ
  ゙i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 'Y.:.:'_.:.:i.: : : : : : : : : : : : : : : : : : l'ヤ丿
ヤ丿| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :つ-「'ャつ‐.:j: .: : : : : : : : : : : : : : : .:l' ノ
  l'、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l',ミリ
"'', .:.:l.:、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,,.彡
,, ,: .:]'、.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,..---.:.:ーーーー────‐- _ : : : 丶.: : : ミシ';;''"
 〈.:.:.,.,癶..,.,.,.,.,‐´.:.:..-..,.,.,.,丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `ヽ .:.:.:.:、.:ミ';'';;,, ;;'
.  '';;,, ;;''';;,; "'; .:'' "'''';;.: ,;;;'';;'ー.:.;;'';;'-.:ツミッ'' .:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ ミ'';;,, ;;


彼を通してやる夫が学ぶのは、“責任”になります。


                   , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                    ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                      ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
              _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
         , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
       ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
     ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V
  ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,
 r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
.{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
 ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
  ∧;;;;;;;/ r '=   } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "

ラスト。
ワンナウトと叫んだやる夫の声は、新城を知った事によって生まれたもの、
直接な表現は無いですが、8話と最終回の関連になります。

542どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:05:32 ID:GXVJKncE
背番号が…確かに打てねえw

543どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:05:37 ID:3uc0dqiA
やらない夫よりLの方が肩がいいのが不思議だったけど捕球から投球に移るモーションの速さとかの関係もあるのかな?

544どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:05:51 ID:dAO8MO1s
絶対的ストッパーといえば渡米前の大魔神佐々木がまず思いつくなぁ

545どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:05:54 ID:hlmBnGv.
まあ、ストッパーというか、
守護神ってそんなもんだよね。
ヤツで負けたらしょうがない的な。

最近はどこもかしこも劇場ばっかな気もするが。

546どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:06:25 ID:fFwSKLrM
モデル無しといっても背後に佐々木を感じてしまうのは佐々木の偉大さを示してるんだろうなあ

547どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:06:40 ID:yb.Glyvs
06の藤川は無理ゲー臭が漂ってましたなあ……

548どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:06:48 ID:JvFkBpSs
大魔神と違うのは1つの魔球ってのが無い所だよなぁ・・・
だからこそ逆に恐ろしいが

549 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:07:03 ID:.BFDwmuY
>>543
そのつもりです。
パワプロだとそういうの再現できないじゃないですか。

数値は全部技量を加味したものと思ってください。
あと、LのパワーEは、Fの1上で、投手と同じレベルだと思ってください。

550どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:07:30 ID:SVAoke4w
>>535
当たらなければどうということはない


アメリカの子供のなりたくないものがMLBの抑えとNFLのキッカーだからな
どちらも成功させるのが当たり前で失敗すればフルボッコ

551どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:07:39 ID:XBgCJ3E6
パオタとしては豊◯さんのイメージ
昔はぐうの音も出ないほど殺されまくった

552 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:08:18 ID:.BFDwmuY
[3A-12]
【グラハム】

                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′
            ゝ、=ァ     '  || {
             ヽ`ニ    /  jヘ }
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧
                 ,j_/    '     /    /         ∧
                / .:\  / ,  <      l        |
               ,/}  /∨ /   /    /        |
              ノ / V  , ' /   /__ 〈      \  ヽ
           __.-'´/ / /     /-―‐┘ ヽ       \ ノ


  右投右打  背番号27 オーバースロー

  ストレート155km/h  コントロールB  スタミナB
  スライダー3 カーブ3 スプリット5

  特殊能力:ノビ4 強打者○



.       / /  l   ! j| | l/!         / /  ′ `、  |     l 、ニ=-
       ′ l  l   }〃 八 { ヽi  |    /,/ /  、__) ハ      !  ` ッ'
       l  l!   ! イ /ィ┬ぇミ、 ヽ l    //j/ _ .ィi坏 ̄》ム     厂 ̄
      ! 八 丶. 乂八弋ヒc_圦、 ヾ  〃 ´r=弋ヒcツ  ゙// 〉  } /
.     ヽ(  \  ヽ、ミ二二二二≫ \{ r≪二二二二彡'゙ /   ノ '´
          ゙t-xニニ-   _      | ヽ     _  、_ノ ィ チ
             ヽYー‐  ´      |       ` ー‐一 /ノ    「モデルが反則?
             ゙!、           |            /´      私と新城はチートキャラなのだよ!」
              !ハ      /\__j__/ ̄\     /L
           /! lヘ   <_ ,.=====、 _>     /l 「`ヽ
           f{ j小l丶   / ゙Y´ ̄ ̄`Y ヽ   , j |ノ  ハ
             八  } \'、 ∧  Y´ ̄`Y  ∧ //!'{  / /{
          ハ ヽ{   `ヽl、\ノ    し ´ ,レ /   {ン , {



 モデル:ロジャー・クレメンス
      外国産の半端無いエース。それを考えたら彼が思い浮かびました。
      史上最強投手に数えられる1人ですが、まあいいかなとw
      ちゃんとチートに書けてましたよね?グラハム。

553どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:09:03 ID:09aFq06w
確かにチートだwww

554どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:09:17 ID:SVAoke4w
クレメンスかよwww

555どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:09:25 ID:pLA8uYgg
流石の能力だ
助っ人外人に相応しい

556どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:09:36 ID:hlmBnGv.
まあ、現時点というか、一昨年までなら死神岩瀬が一番近いかねえ。
去年はちょっとおかしかった。

557どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:09:47 ID:GXVJKncE
クレメンスっておいwww
ブ□スとか○ェコくらいかと思ったらwww

558 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:09:59 ID:.BFDwmuY
[3B-10]

あまりこういう事は言うべきでは無いと考えますが、彼を語るならどうしても切り離せません。
僕は彼と先発投手陣を描く事に、失敗しました。


.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 |
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !       「なんだそれは!」
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧

7.5話は人が持っているプライドの差異を書いていく話のはずで、
僕にとって非常に大切な話でしたが、やり切れませんでした。


彼を通して書きたかったプライドは、誇り。


      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/
        |;;;イリ  ヽ \            - |
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /


プライドの直訳に当たる、共感しやすい誇りを書きたかったです。


キャラとしてのグラハムの面白さは反則級です。

:::::::::/>  ,.ィ _{. /::::::∨ |         ト、/__   \  l
::::::::::〉 ̄´7 / .{ | イィェ.、゙<:ヽ\.    } | r、__ ,ヽ   ',  `7
::::::/  ,ィ' | ト-ヘ、ヾ!ゞ='  }:::::ヾ}    / ,N\ }  \. ', /::
:::::{ .   !. ト人:::__゙:::>‐一"ヾr‐] ,/ /_ノ-- }ノ、   ハ ∨::::
::::ヘ.  | ゙'|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::ー'-シ--':ヌ  ヒリ ' リノ 人゙V,/::::::;
:::::::ヘ―ゝ‐、ヾ‐ 、_:::::::::::::: __::::::::::i::::::::>-ニアイ ト /ノ:::::::;'
::::::::::`::∧  \{l1:/`ヽ__{_   ` ゝl_:::::::::::::::::::レ A /:::::::::ノ
:::::::::::::::::∧.  |if′ ,---、 、 / /__::: --У,/ ' 7::::::/
:::::::::::::::::::∧.  |'{  /` ̄ ̄ヽ、ヽ、     必'  /r‐ ´
:::::::::::::::::::::∧ ? f‐ 、::__:::::::::` ア   /  //
:::::\::::::::::::::∧ !.  ト、   `ヽ::::/   /  /:〈
::::ヽ:::\::::::::::∧ ヽ ヽ\   ト:/  /  /::::::::::\

原作のグラハムに頼らない、彼のお話をもっと書ければ良かったと、
反省する事仕切りです。

559どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:10:08 ID:zWgvQ8SQ
能力はともかくキャラは違いすぎるw

560どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:10:30 ID:dAO8MO1s
5年間のブランクでこの実力…パネェw

561どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:10:32 ID:hlmBnGv.
クレメンスって、ちょ、おまww

562 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:12:16 ID:.BFDwmuY
[3A-13]
【ベジータ】

     |   | /      /    / /     / /  /// /
      |  | |     / /   ///     / /  / / / 
 ヽ\  |  l│    / / /゙'ヽ/     /  / ///
  ヽ \ |  / |    / /   ヽ       /  ///─'
   \  | / |   || /      ヽ     /   /    /
    \ |/ ヽ   |l/  |└    | __   / /   / ,,,
     \ |  ゙、  /   ヽ 「 ヽ //ヾ、/  / ̄/ / ̄:::
      ヽ,| |l ゙、 /     ll-ヾ、  /=l |  /─二/"~:::::::::::::
       |__.  ∨ /  //゙"  ┌ノ// / ̄ //'''"""ヽ::::
        └ヽ、   /ノ/    | /::::::::|──//|     
        ─、ヽヽ/l"''‐"    l /:::::::::|   | ||      
     /     \ レ/ヽ   //::::::::::|ニニ | |ヽ    
    /    :::::::| ヽ、ヽ‐"  ////:::::::|_,,,,,,,| |:\  / 
   /     :::::| ̄ | |ヽ--'"''":::/ :::::::/ ,,,,,,-、\:::::/   
   |     :::::::|─'''| |──ヽ、/::::::::::::/ /'''"   \\|   


  右投右打  背番号19 オーバースロー

  ストレート145km/h  コントロールB  スタミナC
  カットボール3 Sスライダー2 フォーク2 シュート2

  特殊能力:寸前× ピンチ2 ランナー2



  丶      \ \  "丶               '';;;;;;,,
   \   ,,       _ |                  '';;;;;,,
    \\ 丶\   、/ 丶|                    '';;;;;;,,
    _\ 丶   ,゙/"、丶| なんだこの特殊能力は!      ';;;;;,,
 /''''''\"''‐=、‐‐─丶l |丶|                        '';;;;;; 
/:::::::::::::::丶=/:\ 丶 ,/冫                          ;;;;;;;
:::::::::::::::::::|,=\:::"'‐丶 、/゙                             ;;;;;;;;
::::::丶::、:| |  "'\::::::丶\::::\                          ;;;;;;;
::/lニ,-‐"'\___   || ̄ 丶::::::::: 丶                        ;;;;;;;
/  丶/丶  "|二二ニll   |::::::::::: |                         ;;;;;;;;
丶  \、丶  |二二二ニ\/-,,,::::::、/"\ 、,|丶 、,                  ;;;;;;;;
"丶   \丶-/─‐-,,二ニ| |  "''l::::::::::::|  丶| |,,,l |                 ,;;;;;;''
   |   〉、/''''''''''''‐-"'‐//     \,'--‐゙  l|  /                 ,;;;;;;;
-‐丶   |::::::::::::::::::::::::::\,l       "'‐-,、、/ ''‐-,               ,,;;;;;;'
 |"'_\  |::::::::::::::::::::::::::::::::丶         "''‐'''゙゙゙ ̄              ,,,;;;;'
\丶 '‐/:::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::\                       ,,,'''';;;;;;;,,


 モデル:無し
      腕はあるのに、性格で1流になれない投手と、
      あと1歩エースに届かない投手という二つの設定を足しています。
      成績のモデルはありますが、具体的な選手はイメージしていないですね。

563どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:12:32 ID:DOmckm8M
やる夫が中継ぎに位置する以上、先発はシチュ作り役にしか成り得ないからな。
ライト主人公の長編なら違ったかも知れないが。

564どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:13:23 ID:SVAoke4w
王子そのままパワプロで使ったらきっと強いぞw

565どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:14:00 ID:fFwSKLrM
ベジータも大体予想通りだ

566どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:14:21 ID:pLA8uYgg
能力が赤い文字なのばっかだw
貴重な先発だから仕方ない

567どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:14:58 ID:XBgCJ3E6
でもこれを敵のエースに当てるとなると・・・

568 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:15:28 ID:.BFDwmuY
>>564
これ、凄く使い辛いですよ。おそらくですが?

あれです。間違いなくスタミナが持ちません。
最強のスターターに相応しい能力ですよwww

569 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:16:05 ID:.BFDwmuY
[3B-11]

明確な目指すものがある人間のプライドとして、信念を書きたかったです。

   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,  lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::


ベジータにはエースがこうであるべきだという固定概念があって、
それを強く目指すし、それから外れている自分を疎むというものでした。


              |ヽ
             ,ヘノ:::::ヽ
           /:::::::::::::::::ヽ
        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/
      \::::::::>    V    <:_::/ 
         ヽ「`|〒=。,_ ;'=。ア´|. i
        ‐ゝ、!  ̄ ",  ̄  !ノ
         `∧  ,_ヽ _,、   ∧
―┬─┬―i⌒/  \.  ̄  / ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー-'´ハ  | |  |  !   !   !


固定概念の強い人間にありがちな、ある面での陰湿さや、押し付け。
そういうものが表現できなかったのが、悔しい。

570どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:16:24 ID:k5kTm70.
王子なんか速球派なイメージあったが違ったか

571どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:16:34 ID:P.So4Ob.
一回ランナー出ちゃうとズルズルいっちゃうから
パワプロだとちょっとキツいんじゃね

572どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:16:54 ID:UWl65b3w
なんか藪のにおいがするww

573どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:17:16 ID:W6qx1XvM
大竹の匂いがw

574どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:17:21 ID:5nuzbQuI
王子陰湿さよりへたれゆえの親しみが強かったもんなw

575 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:17:20 ID:.BFDwmuY
[3A-14]
【承太郎】

     ゞ-、_: : : /ニミ_ー、  ,.-ニ-ヽ
      ゞミミミi'´弋弋ラy‐'  !くゞク |_
      l,.ミミミ   ,. ̄:ヽ  ゞ∨:   | i
      | ヘ`'゙  i    ヽ<、/   || |
        !ヾ|''ヽ  i    _,.、_,. 、  レノ
       'ヽヽ-i     -‐=ニ=ラ  !゙|   ,.-―-、
       リ`i''ーi     "'''''T""  レヽ,-<__/`ヽ ヽ
       ゞ川 :ゝ、       _/i  |: : : `''‐| |__
 ____レ川  : :`'-、_  ,. -,.ヘ ゝ、> ノ: :,.-‐ニノ ,ノ: :`7
 |: rー-----〉川    : : :`´/ヽ  r''´`'ー<-イヽ: : :|
 |: |= o  ヾ川      ∠  _∠-‐''´ヽ,,..!-ノ ノ/´:
 |: |  |   . :`'|     (   _       ),l、 〉ィ゙: : : : ,.
 |: |= 9  : : : : | |i‐、__|  (  _,.-‐'"´ ヽ〉ノ: : :/: :



  右投右打  背番号18 オーバースロー

  ストレート140km/h  コントロールC  スタミナC
  スライダー2 カーブ2 フォーク1

  特殊能力:ポーカー フェイス  打たれ強さ4



 :::::::i()i ̄ _......ム 二二二....__)_ ̄¨}
 :::::::ヽ-'"´::>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ̄¨`丶、
 ::::::::::::::::::::::::::ノjブ<::_..._::::::::::::::::::::\       \
 、::::::::::::::::;.ィ.:,, _: : : : fl⌒il゙ ‐- ::;;__:::::::`丶、..,, _   ,)
 . V:::::r''"`゙_ー-: ¨;;;‐i ー‐1 }ハ-‐;;:__-‐''¨7::天::T¨ ̄
 ト、V::l、: : :.'、¨ヾヲラ¨l.  iく ノ:バワフ¨゙ヽ:.レ'   リ
 l l〉 l::l ヽ、'^`ー "¨ f = ll i ヽ:.`¨"´:.;.イリ /
 ヽヽV!.  `;' ̄ ¨ .!   ll l i/¨ ̄i´ ,'./
 ト、\゙'   ;    .! __ノKノV    ; ,'/
 :::ハO)    i    l'´¨¨ トレ'    ; ,'´
 :ノ `::l    l   ,.イ    l_   ;' /
 ::フ  \   ', ,.<´ !   l   ¨Y__ /l    , -=-、
 /    ヽ. ./   ノ    l   i  ¨ヽ-、/ /⌒', i
  ̄¨二ニ=/   i  ,. i . l   l    | ゙i { ̄ ̄
 :::/⌒ヽ:::::ヽ ー'⌒!  {  〉    V  l  l )


 モデル:壊れたエース
      今○、黒○、斉○、岩○・・・書き切れないのでやめましょうか。
      時代を代表したエースが壊れて、二度と立ち直れない。
      そういう場面を野球ファンはおそらく何度も見ていると思います。
      そういう選手の集合体になります。

576どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:17:23 ID:GXVJKncE
テンプレな「エースになりたいエース」そのままって感じがしてた

577どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:18:12 ID:lNZ3lx16
榎みたいな能力だな

578どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:18:30 ID:hlmBnGv.
きさぬ○……

579どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:18:42 ID:pLA8uYgg
先発になりえる最低限のスタミナとコントロールか
厳しいがいいキャラだよなぁ

580どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:18:43 ID:GXVJKncE
斉○…極上の投げ合いまた見せてくれよ…

581 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:19:15 ID:.BFDwmuY
[3B-12]

彼のプライドは、執念。
あの頃に戻りたい、自分を取り戻したいという、少し暗めの熱いプライド。


     V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.
 .      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i
 .       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、
      {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、
      /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!
   /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l
   {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´   i¨ レ'´  ヽ::\
 / ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::
 ::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::
 :::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::
 :::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ
 ::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |
 ::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ
 :::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::


そして決して戻れない事への悲壮感。

三三三三三三   ミ         三三三三
三三三三三三   ミ        三三三三三三
三三三三三三   ミ _    三三三三三三
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
三三三三./ ,)-__二二-―−´lミ ミミミミミ彡
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三
三∠|ミ/ / .|三三三三l ̄ ̄l l ̄三三三

そういうものを彼から書く予定でした。
書き易い類のものなので、短い割には意外とかけてますよね。

まあもう1枚ですよ。

582どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:19:18 ID:SVAoke4w
>>578
あれはまだ戦える!

583どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:19:28 ID:yb.Glyvs
彼はもうプロのブロガーになってしまった……

584どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:19:33 ID:W6qx1XvM
斉○さんは今プロブロガーとして頑張ってる・・・

585どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:19:44 ID:fFwSKLrM
ところで登録名は
ライトは夜神じゃなくてライト
承太郎は空条じゃなくて承太郎
でいいのかな

586どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:21:48 ID:dAO8MO1s
壊れたエース…
現実では輝きは取り戻せないのはわかっているからこそ物語の中では…って思うわ。

587 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:22:26 ID:.BFDwmuY
[3A-15]
【ジョセフ】

                        _,,. .,_
                   ∠、: :__`\
                       | i 下川ノノフl
                      ト/《`丁フハノl
             二      rNrtト、、r≦Vi)
              力    トli ̄〈ljノー lミ!
                ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!
                 _/ \_l\li⌒リノlミ!____
        ∠二>'´ ̄ ノヽ  /∧:: ̄´ l  //l |
      , '´‐─- 、 \ ̄   \/ :\___l//::Lト、
     / / ̄ ̄\ \ ヽ   -─== /./__ \ヘ-、
      | l:|    / \.\ 、    ´ ̄ ̄ ̄.:::::::::´ ̄ `ヽ \
   \l// ,.イフヌヽ  ハ ヽ\        :::::::::::.     \ ヽ
    \ヽ / // /∧.ノ }  |: : ヽ.,  __.:::::-‐-:::::..,,__    !人



  右投右打  背番号34 オーバースロー

  ストレート140km/h  コントロールB  スタミナC
  ドロップ4 チェンジアップ2

  特殊能力:打たれ強さ4 逃げ球 低め○ 球持ち○



             |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ?.__
          _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._
   _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ
     ̄::::::::::::::::::::::∨,ィ弋tタン /ヽ 、弋タ ン, ミ!ヽ\ハ::::::::::::::::: /
    :::::::::::::::::::::::::::::l,   ̄´トへ \` ̄  / ミl-‐、ヽ.}::::::::::::::;.'
     ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/
.     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/
        丶、::::{ l l///l, '´ ̄ ̄`゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/
           `¨ \l }リ   ,=- .,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈
             ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、}
              〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__
         ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}
.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  /
.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ
       // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____
.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄
     /:// ̄`ソ´⌒ヽ∠ニニ>-──‐-、     /´ ̄ヽ


 モデル:能力的なものではありませんが、野村 ○樹のデグレバージョン

      他球団からしたら、目立たぬ投手だったかも知れません。今話題に上ることも、無いですね。
      けれど、延々と低迷するチームでコンスタントな活躍をしたという、横浜ファンからしたら
      絶対に抜かせない、尊敬されるエースなのではないでしょうか。

      若くして引退してしまった投手なので、彼がもし現役を22年やっていれば。
      ジョセフの150勝にはそんなイメージが入っています。

588どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:23:04 ID:yrKIkMOs
あの、劇中でDIOに見下されるシーンがさ
元ネタと相まってきつかったわあ……

589どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:23:26 ID:pLA8uYgg
じょ、ジョセフつええ・・・
これは凄いな

590どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:23:28 ID:XOYNI3JA
ジョセフこの能力だと年間通して勝ち越せそうなんだがwwww

591 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:23:34 ID:.BFDwmuY

年の功で、プライドというものを良く知っている。
よって7.5話の総括をするポジションで、彼自信のプライドは負けず嫌いというつもりでした。


               _,,. .,_
          ∠、: :__`\
              | i 下川ノノフl
             ト/《`丁フハノl
    ウ      rNrtト、、r≦Vi)
     ホ    トli ̄〈ljノー lミ!
       ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!
           /i_l\li⌒リノlミ!_
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |


ただ、書けておらず、せめてもの償いの、
最終回プロローグからも外されました。


r'  , ,j',.'ヘヘヘ 彡'/ 彡彳ニ二ヾ_ン、 ・ 。 ヽ.
|  !.(/: : : : : :::| ィ´ンィイ_>r=、>、ヾi  ・ :
|  ミ5; ; ; ; ; ; ;;i! ト'ィ'_,...ィ'乃、ヽ._!i |!3  ・・
| 、ミ'シ; ; ; ; ;r' ̄`i イ     ̄ユU、l.l_ヘ, ` ・
|   ソ; ; ; ; ;ム r、ノ、 .| u .ノ u  三ニ、`ー、__
| .ノミ、; ; ;;二ヽ'.   i .レ'二_''ー、 i ,   三ヾニi.
レ.'\ ∧ミ t' `ー、ヾ.! i!/_ i  i U u    三三|
ト、___>、. ; ; ; ;ヽi i!i 刄ソ //,  _,... 三三|     「HOLY SIT!!!」
トミ三三ミ、_三r<_i ト,`ー´三リ  ヽ__>-,、_.三三|
| イr三ミミ-、 r-t三リノ'え`ー、k _三,イ /,ノ `=._|
ト'--'`ーr一_rt放ii、\ u > 三/ y'/ _. i__ミ|
 ..    `ー'    '`ー<ヽヽ/r 'ミ/ シ,/ヲ/シ三ミ._|
             `'-'`ー'ミー' ノr=、__ . /
                   >,|`7<ミラ__シ


本編で最も不遇なキャラにしてしまいました。
7.5話は後悔がでかい!

でもあれ真面目にやったら1ヶ月かかりそうだったから、しょうがない!

592どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:23:52 ID:P.So4Ob.
何か中継ぎで使いたくなる能力だ

593どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:24:37 ID:JvFkBpSs
確かに、中継ぎ転向すれば面白い能力だな・・
球速も上がりそうだ

594 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:25:01 ID:.BFDwmuY
>>590
あっれ、これ勝ち越せますかね?


さて、本日の投下はこれで終了です。
ちょぼちょぼ書いていって、適当なときに投下しますw

595どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:25:16 ID:SVAoke4w
>>568
リアルじゃなくてパワプロならスタミナの先発補正がかかるから6,7回までなら

CPUと戦うなら変化の大きさより球種が多いほうが圧倒的有利

596どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:25:17 ID:XBgCJ3E6
エースじゃないけど
カープ→ハム→ホークスなんていくうちに150kmが130kmになっちゃった投手が
スライダーだけ投げて強打者打ち取れる選手になってた
こういう事もあるから野球は楽しいぜ

597どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:25:45 ID:GXVJKncE
ファンから愛されるか、憎まれるかが極端な投手かもね

598どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:25:47 ID:wnWuxbE6
おつ!
次回も楽しみにしてます。ブレスユー!

599どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:25:49 ID:yrKIkMOs
乙!

なかなかに興味深い内容だった
こういう作り方もあるんだなあ

600どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:25:57 ID:zWgvQ8SQ
乙です〜

601どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:26:09 ID:3JHdMGok
>>592
わかる、先発中継にぴったりな気がする

602どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:26:12 ID:09aFq06w
おつかれさまです!

603どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:26:51 ID:pLA8uYgg

まあまったりまったりでいいんじゃないですかね
次を楽しみにしてますぜ

604どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:27:04 ID:fFwSKLrM
乙!

605どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:27:09 ID:aKLaiilk
いやいや、壊れた投手の復活劇として。現実ではクマーの例もあるぞ。
俺の中ではもう「終わった投手」だったからビックリしたわ。
クマは肘とか肩にメスは入れてなかったっけ?

606 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:27:44 ID:.BFDwmuY
>>595
パワプロのCPUって変化量2以下の球は打ちやすいって補正ありませんでしたっけ?

後、軟投派なためと、スコアリングポジションに行くとスタミナのマイナス補正が2重にかかるので、
かなりきついんじゃないかとおもいますけど。

607どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:27:46 ID:hlmBnGv.
門倉と小宮山とか、阪神の40代のエース様とか、
あーいうの想像してたので、野村はちと意外。
巨人の宮本、香田みたいな、
ぱっとしないけどローテをしっかりまわしてた選手が
20年やったらこうもなろう、とか思ってた。

608どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:28:01 ID:GXVJKncE
乙でした
マジに裏話で興味深かったw

609どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:28:13 ID:W6qx1XvM
乙でした。先発陣にスタミナB以上が一人しかいないというところに層の薄さを感じますなw

610どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:28:42 ID:yb.Glyvs
終わったと思った選手の復活は少なからずあるけど、壊れたと思われた選手の復活って中々無いよな……

611どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:30:02 ID:k5kTm70.

メイキングの話すげえ面白かったよ!

612どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:30:16 ID:KkkpIfKU
乙でしたー
クリスマス短編の時もそうだけど普通の話を面白く書くのがうまいなぁ
というかあの話をここまで深く考えてたとは思わなかったぜw

613どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:30:16 ID:XOYNI3JA
おつおつ

何かやる夫の元ネタはイメージはピタリと当たってたけど、ライトの元ネタはちょい以外だった
俺の中のあの人のイメージは持ち球より抜群の制球力の方に印象が残ってるからw

>>594
だって普通に戦力になりそう・・・ってか下手するとベジータよりよさそう
今回の紹介でベジータだけがプラスの能力持ってないしwwww

614どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:30:22 ID:pLA8uYgg
調子によるけど球持ちと低めあれば最低限はいけると思う
ベジータの5,7,9回弱体に比べればまだまだ・・・

615どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:32:18 ID:fFwSKLrM
逆に考えるんだ ジョセフの能力をしても負け越してしまうほどこの球界の打者は優秀だと

616どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:32:22 ID:XBgCJ3E6
マサカリさんとか
それこそプロブロガーさんも投手やめて野手やれって言われたとこからの復活だな
まあ希少だから印象に残ってるんだろうけど

617 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:32:27 ID:.BFDwmuY
パワプロも、大学の時みたいな無限の時間がないので、
全作やってますが、相当鈍ってるんですよねぇ。

最近のは低めと球持ちってそんなに強かったですかw

僕のパワプロ全盛期は、97〜10位までです。

618どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:33:33 ID:SVAoke4w
>>617
球持ちは今はリリースと名前を変えてるけどあるとないでは体感速度が大きく違う

619どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:33:35 ID:dAO8MO1s
乙でした
制作の裏話、登場人物紹介どちらもおもしろかったよ

620 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:35:17 ID:.BFDwmuY
>>618
ん。15の攻略wikiに両方あったんですが、どういうことだ。

てか全盛期の能力入れ忘れたw
弱くしたり強くしたりは、適当に膨らましちゃってください。

621どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:35:57 ID:XOYNI3JA
パワプロ8が好きと言うと変な目で見られる、何故だ!
サクセスのストーリーなら9も捨てがたいが、8はシステムが結構面白いし何より最後の伝説最強チームとの対決が熱すぎる

622 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:37:20 ID:.BFDwmuY
8面白かったと思いますけどね。
ただ、あれじゃないっすかね。

ぬるめの仕様から、マゾ仕様のサクセスに変わったからじゃないっすかねw

623どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:37:40 ID:snBd1RBY

9で恋恋高校ばっかやってたな

624どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:38:43 ID:fFwSKLrM
OPはどれも好きだけれど11が一番好きだな
でもパワプロのOPって大抵カラオケに入ってないから泣ける

625どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:38:57 ID:GXVJKncE
忘れてた >>371を回収しておくわ[ー。ー]つ<<< ´w`)

626どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:39:18 ID:DYd4Q3oY
けがや衰えをきっかけに投球内容を変えて復活した投手って誰がいるかな

627どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:40:11 ID:FG.EtQII
以前にキャットルーキーみたいな話を書きたいと言ってたから
ルルは酒希、新城は神童がモデルだと思ってた

628どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:40:48 ID:yKJPqa6w
>>620
球持ち○は球の×が出るのが遅くなるのと
リリース○は変化球とストレートでフォームが変わらないんじゃなかったかな?

629 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:40:51 ID:.BFDwmuY
とりあえず、あかつき大学付属高校の校歌を歌える人は自分以外に誰かいないっすか?w

630どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:41:35 ID:JvFkBpSs
あかつきwww
結構いそうだwwww

常勝無敗ー完全勝利ーww

631どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:41:37 ID:JofeJ5RA
>>605
クマーは肘にメス入れてる。
ニュースとかでよくノムが「エースなら完投しろ」とボヤく場面が出ていたが
医者に100球を目処にしとけ、と止められてたんだよ。

いや、もちろんノムは言葉通りの意味だけで言ってたんじゃないんだろうけどね。
でもああいう取り上げ方はしてほしくなかったなあ。

632 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:42:07 ID:.BFDwmuY
>>628
だよね。

あと、球持ちよりリリースのほうが古くからある能力じゃないっすかね。
97にはあったのを覚えてるから。

633どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:42:11 ID:SVAoke4w
>>629
何も見ずに歌えるの決まってるじゃないですかw

634 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:42:24 ID:.BFDwmuY
ほーーこーりうっしなうこっとなっかれ!

635どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:42:47 ID:aKLaiilk
>>621
まあシステム変えすぎなんだろうなぁ。運の要素がやたら増えたし。
嫌いじゃないけど違和感はあった。
それまでのサクセス期待してやると……ではあると思うし。

個人的にはプロ野球で全球団別シナリオのヤツが好きだったぜ。

636どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:43:57 ID:fFwSKLrM
そよ風の効果もなんだかんだで素敵だと思うの

637どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:44:16 ID:SVAoke4w
>>634
さあ球八の校歌を熱唱してみよう


9,10,11しかもってないけどリリースしか知らなかった

638 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:44:44 ID:.BFDwmuY
>>635
7ですね。僕の青春だw

639どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:44:57 ID:Vtl0Z6t2
あーかーーつーきーだーいっがくー!

640どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:45:07 ID:XOYNI3JA
>>626
工藤は衰えとともに技巧派になっていった印象
逆に昌さんは若い頃から全く投球が変わってない印象、比べると違うんだけどなんかそんなイメージwww

641どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:45:25 ID:JvFkBpSs
球持ちって確か和田とかが持ってた気がするなー

全球団別シナリオかー
7かな?俺もあれはかなりやったなー

642どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:46:08 ID:dAO8MO1s
5の各高校の校歌もいける人はいたりする?

643どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:46:17 ID:XOYNI3JA
>>635
その辺かなぁ
シレンやトルネコ好きな俺には違和感なかったw

644どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:46:17 ID:JvFkBpSs
7の広島できちんと選手が作れた覚えがない・・・・・

645どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:47:59 ID:dAO8MO1s
7の広島w持ってなくてニコ動でしか見たことないがめちゃ笑ったわw

646どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:48:57 ID:fFwSKLrM
あんまり美味しくない特訓イベントだがなんだかが起こりまくるんだっけ広島は

647 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 00:50:10 ID:.BFDwmuY
いや、休めない。

練習が、休めない・・・!

648どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:50:56 ID:JvFkBpSs
最初がまず辛すぎるんだよ・・・広島・・・・・

個人的には今は無きブルーウェーブを良くやってたなー・・・
後は巨人

649どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:51:32 ID:hlmBnGv.
巨人にいた槙原は、最初150キロ超の浮き上がるようなストレート主体で先発、
怪我や衰えなどもあって、フォークに磨きをかけて抑えにまわってそこそこ活躍、
という感じではなかったか。

650どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:51:36 ID:JvFkBpSs
今もあったわ・・・

651どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:51:45 ID:fFwSKLrM
圧倒的ケガ率・・・!

652どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:56:21 ID:k5kTm70.
今気付いたんだがジョセフ左投げじゃなかったっけ?

653どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:56:28 ID:XBgCJ3E6
衰えてないのに謎のモデルチェンジしたグーリンのことは忘れられない

654どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 00:57:01 ID:hlmBnGv.
今年の広島は、久しぶりに「あの」広島になるんじゃないかと。
こいのぼりが過ぎたらけが人だらけで落ちてゆくあの広島が……

655どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:01:58 ID:meVis5QU
俺はサク越えした。

656どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:02:21 ID:SVAoke4w
この前のニュースの「うーうー」はまじでそれを予感させたな

657どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:07:18 ID:gsNJDd4g
7の広島は嵐暴コーチが最高過ぎるw
普通にやる分には一番面白かったな

658 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 01:20:21 ID:.BFDwmuY
>>652
テンプレコピペしすぎましたねw
左投げ左打ちに脳内修正しといてください。

殆ど右だから、意識からすぐはずれるw

659 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 01:20:41 ID:.BFDwmuY
>>471-473
ストーリー系の方は大抵同じような事をやっていると思います。

先にも言いましたけれど、こういうのを長々と述べるのって、
自己顕示にも見られかねないし、少し無粋な所もあります。

イチイチ言う軽率な奴があんまりいないって事だと思いますよw


僕は初心者スレや始め方を読んだ時の感想として、
「理念は解ったから具体例と叩き台を見せてくれ!」という感想を持ちました。
じゃあ僕がやるか。そういう事になります。

>>484
大体説明したと思うので、
そう取られたなら僕が失敗しているという事なんじゃないでしょうか。

>>522
彼の成績を是非改めて見直してみてください。
有名選手という点では、どれだけ死神様のせいで割食ってるか解りますよw

>>526
僕はゲームならシミュレーションゲーマーですね。
エンブレマーといえるか解りませんが、加賀さんの信者ではありますw

660 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 01:21:07 ID:.BFDwmuY
>>543-548
アンパンマンをお忘れなく。

>>608
というか、僕が人にやって欲しいんですよこれw

>>612
ありがとうございます。嬉しいな。
えーとですね。面白いと思ったんですが、非常に危険でしたw

ですので気を使わざるを得ませんでしたw

>>613
全てにおいてハイレベルでしたよね。バランス良すぎしたよ本当に。

661どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:36:19 ID:6aIH1HsI
今ちょうどラストイニングのスレ見てたんだが最終話のスレってどこにあるんだ・・・
やる夫板の過去ログにも無いし・・・orz

662どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:37:52 ID:6aIH1HsI
しまった自己解決orz

663どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:39:46 ID:fFwSKLrM
最近のジェイガンは結構育つから困る

664どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:46:52 ID:KkkpIfKU
ティアマトさんとかな

665どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:50:08 ID:SVAoke4w
GBAの3作しかやったことないけどゼトは育ちすぎだな

666どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:50:34 ID:GhNOx9Fw
うああああ
出遅れた、とりあえず乙
7が青春とは>>1とは語れそうだわ(笑)

667どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 01:58:27 ID:fFwSKLrM
※ただし緑のジェイガンは除く

668どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 02:20:18 ID:yb.Glyvs
どのジェイガンもぎんのやり要員レベルじゃないと育成のバランスが悪くなる

669どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 02:40:47 ID:XOYNI3JA
ジェイガンよりアランの方が印象に残ってる
第2部になってから山井・・・もとい病のせいでほとんど成長できないとかショックだったわ、作品中での時間の流れを一番感じたところだった

670どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 03:37:38 ID:GhNOx9Fw
やっと見終わった
改めて>>1
やる夫スレとの出会いが自分と同じで非常に共感出来ました。
またやる夫スレの作者を志す者として非常に参考になりました。
野球を扱った作品を考えてはいますがこれを読んだ上で改めて最初から練り直してみようと思います。

それにしてもこのチーム羨ましいなぁ…、もう設定そのまま流用したい位だよ。(笑)
野球チームとしてもやる夫という物語としてもすごく味が出てると思う。
最後にもう一度>>1

671どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 03:39:20 ID:u0UA0u/w
FEでブサメンを優遇したくなるのは俺だけじゃないはず、特にアーダン
つかあいつ何気に優遇されてるよな、会話的な意味で

672どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 10:16:21 ID:c3hvJcqg
エンジニアリング的手法で物語を設計開発する話は
目ウロコで非常に参考になりました。
多謝であります。

673どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 10:35:43 ID:bRGMRpCg
捕球から投球に移るモーションの速さとかをパワプロで再現できないっ言ってるけど
守備力が低いほど捕球から投球に移るのが遅くなるんじゃありませんでしたっけ?

674どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 12:41:23 ID:qS1KQzwg
最近のパワプロ守備力の効果は
守備時の走力の減少率軽減、モーションのバリエーションと
モーションに移るまでの速さ、一度サクセスで全ポジションを投手にすると分かる。
さらに盗塁された時に投げるまでのスピードがGとAでは明確な差があるよ

昔は守備力=エラーしにくさなんだけど、エラー回避と守備力に分裂しちゃったからね。
キャッチャーでも守備力がいいからと言ってボロボロ落とす奴もいるし
逆に守備が悪くてもあんまり逸らさないやつも居る。

城島は守備は強いんだけど打撃がしょぼくなったからね、
マリナーズの守備はガチなのに

675どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 14:48:45 ID:Nzu7pjy2
パワプロやったことないから数値化されてもピンとこなかったが
オマイラの雑談のおかげでより分からなくなったぜ・・・あれ。
作品毎に数値のとらえ方が違うせいで、オマイラのせいではないという理解でいいのか。

>>671
確かにノイッシュやアレクに負けないくらいには優遇されてるな。

676どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 15:17:40 ID:/dL2AUbs
>>675
だいたいあってる

677どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 15:20:54 ID:gJzxVld2
雑談所でどの辺がわからないのか言えば、パワプロ好きが喜んで解説すると思うぞ

678どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 15:27:31 ID:fFwSKLrM
アーダンは某一人クリアのおかげでグッと株が上がったよな

679どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 15:43:46 ID:XOYNI3JA
聖戦はトラバントのカッコよさが異常

680どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 18:50:41 ID:qS1KQzwg
パワプロ11の世界大会編のサクセスで全ポジションを投手以外投手にした動画があってだな・・・・・・

681 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 19:59:53 ID:.BFDwmuY
エンブレマー多すぎて笑ったw

長文いきます。


>>670
クロススレに登録しているので、お好きに使ってもらって構いませんよ。

あと一言。
 >>読んだ上で改めて最初から練り直してみようと思います。

これにNOと言います。
>>456をもう一度読んで頂きたいです。

僕は他者からの印象を書きたかったので、こういう手法を使いました。
他人の倫理が大切な作品だったので、テーマを細かく定めました。

けれど、そういう手法やテーマが全く必要のない作品もあります。
細かなプロットが必要ない作品も、当然あります。


自分の作品に、僕の手法が合っているかの検討はしましたでしょうか?

手法ってのは、あくまでお話を見せるための手段です。
貴方のお話にあっていなければ、僕の手法を使う事に意味はないと考えます。

最初から練り直す必要は無いと思います。よいものを作りたいって意識は伝わりました。
だったら、“自分のお話に一番あう見せ方”ってのを考えてみてはどうでしょうか。


検討した結果、僕の手法が一番適している。そう思われたならば、是非使ってください。

以上

682どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 20:08:50 ID:XOYNI3JA
長いから3行で

俺の作品はガンプラだからガンプラ作る時には俺のやり方が役立つけど
おめーの作品が鉄筋コンクリートのビルだったりしたら俺のやり方参考にしたって仕方ねーぞ
おっぱい

683どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 20:10:20 ID:4oOJ.wIw
E!

684 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 20:10:45 ID:.BFDwmuY
>>682
うわ、パーフェクトな翻訳ありがとうございます。
自分でも長すぎてウザって思っただけに、これはありがたい。おっぱい!

685どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 20:52:37 ID:tnDo2qxA
まったくおまえらはおっぱいが大好きですね。
俺もです。おっぱい!

686どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 20:55:46 ID:PwkTgXZw
乙。
ところでジョゼフは左投手では……?

687どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 20:58:13 ID:fFwSKLrM
おっぱいがなかったら・・・俺はもうこの世にいないだろうな・・・

688どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 20:58:18 ID:gJzxVld2
>>658

689どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 21:29:10 ID:bRcadxA2
ふぅ・・・おっぱいが無かったら即死だったぜ

690どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 22:23:14 ID:DXi441lA
つまり1行で言うと

おっぱい

これでいい訳だな?

691どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 22:33:05 ID:u0UA0u/w
(Pナイトは皆スレンダーだから)辛いです…

692 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 22:34:47 ID:.BFDwmuY
よし、無限のフロンティアを明日買って来よう

693どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 22:40:10 ID:762V6IpM
人はパンのみにて生きるのではない
人はおっぱいによって生きるのです

ttp://nagamochi.info/src/up65502.jpg

694どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 22:40:26 ID:321PLkzw
EXCEEDのほうか?

695 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 22:40:39 ID:.BFDwmuY
>>693
書け・・・と・・・wwwwwww

696どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 22:42:24 ID:LnqFnV.w
おっぱい!おっぱい!

697どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 22:42:59 ID:gJzxVld2
パンが無いのなら、おっぱいを眺めれば良いじゃない…だと?  許せる!

698693:2010/03/04(木) 22:52:59 ID:762V6IpM
>>695
いえ、衝動的に描いてしまっただけですw
もし書かれるのなら、喜んで読ませていただきますが

699どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 22:56:07 ID:tnDo2qxA
おっぱE! ……ふぅ。




君たち、もう少し自重したらどうだね?(キリッ

700 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/04(木) 23:45:12 ID:.BFDwmuY
>>694
YES。ロアが出ると聞いたらやりたくなってきました。
レイジもでるんだよね?

701どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 23:51:18 ID:u0UA0u/w
横乳に魅了されたんだろ!?素直になれよ!!!

702どこかの名無しさん:2010/03/04(木) 23:52:08 ID:kDGhhvx2
>>700
無論零児もいるし、アホセルとかアルフィミィもいるぞ。
やる夫で無限のフロンティアなんてあったら面白いかもしれんなーw
…まぁ色々と配役悩みそうだけどw

703どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 00:05:39 ID:S60WFQSY
やらない夫の紹介見て思ったんだけど阿倍もデビュー当時の環境が厳しいかった部分もあったな
古田城島なんつー10年に一度レベルの捕手が複数いる時代だったから余計評価が低くなってた印象があるね

704 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/05(金) 00:13:51 ID:6XD07dEw
>>701
ハッ・・・その言葉、口にする必要があるのかね。

>>702
アクセルでるの!?マジ買わんと!
無限のフロンティアは、僕が3つくらいバトル系の作品やってから。
なら面白いかもしれませんねw

>>703
早くから1軍ってのも、彼にとっては酷でしたよね。
逆を言えばそれが今の成長に繋がっているんだと思いますが。

705どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 01:38:47 ID:zMX3jlCE
なるほど、阿部は巨乳だらけの中に放り込まれたCカップというわけか

706どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 01:56:00 ID:GsCMgDBw
EXCEEDは初代より腰やふとももに力入れたらしいですよ(森住twitter)
カットインも下からなめるようなのが多い気が

707どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 05:05:39 ID:FakfqWHA
無限のフロンティアスタッフはツイッターで制作話の途中に突然おっぱい談義を始めたことで有名

708どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 10:48:29 ID:qPiwkpkc
流れぶった切りで済まんが
寺の坊主やっている。

やる夫と阿部さんとカミナの、ブレスユーのお話
頑張れの解釈の件について。

話をする参考にさせてもらいたいなと。
一応ことわりを入れないとまずいかなと。
>>1の考えたお話ならなおのこと必要かなと。

あの話、お気に入りになってしまった。

709どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 10:49:36 ID:m2O7iBSw
説話後に参照先も述べるなら問題ないのではないだろうか

710どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 10:59:56 ID:BSj3UFs6
坊さんに説教されたあと
「やる夫プロ野球スレの意見を参考にしました」
とか言われたら友達になっちゃうじゃないか……

711どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 11:01:38 ID:1oMuK.BI
これが僧職系男子というものか…

712どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 11:29:34 ID:qPiwkpkc
法要前後では
電算系相互意志疎通設定うんぬんで見たお話の中で〜
とかいい

終わった後のお茶飲み話で
某匿名巨大掲示板上で〜
って言う。

2ちゃんのことでしょ?
って聞かれたら、正直に言う。
お気に入りの一つに、プロ野球云々〜と。

主人公の輪郭までは言えないw

713どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 12:05:25 ID:6X3A7TnU
実際のとこは、Bless youはくしゃみした後にお大事にみたいな使われ方をする事が多いんだってな。勿論神のご加護をって意味もあるが
文化の違いって面白いな

714どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 14:36:51 ID:IcKAbxsI
裏話が物凄く興味深かったです、乙乙
……ちらっと出たけど評価スレ懐かしいなぁ
俺何も評価してないけどあんたに評価乙って言われたぜ……。

715どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 16:55:44 ID:4FDtXlqk
坊さんにBless you言われたら戸惑うなw

716どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 16:58:51 ID:qPiwkpkc
そこはさすがにカットします。


でも思い切り叫びたいwww

717どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 16:59:41 ID:qPiwkpkc
連投スマソ
本スレでは連呼してましたww

718どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 17:19:12 ID:m2O7iBSw
「『撫礼守 佑』本日はこの言葉についてお話させていただきます…
これは法華経の言葉でして…」

719どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 17:30:40 ID:rLk.P.Ik
お坊さんなんなら仏教にある似たような話を話した方がいいんじゃないの?
匿名掲示板とかなんとか言うより、そっちの方が信者の人は説得力感じて素直に聞いてくれると思う
物書きじゃないんだから、自分が何を話したいかより聞いてる人のためになる話し方を考えるべきなんじゃないの

まさに俺が言ってる事は釈迦に説法でござるな、聞き流してくだされ

720どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 17:40:58 ID:qPiwkpkc
ブレスユーのあのお話、自分も読んでて元気づけられましたので・・・。

実感こもったお話のほうが説得力あるかなと。
もちろん最初から、匿名掲示板云々は言いませんよw
話し終わった後のネタバレですねw

>>718
どこの民明書房だww

721どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 21:16:59 ID:cRePF4og
俺が聞いた事がある説話は舌切り雀の話だったな
言いたい事が伝わるなら元が何かってのはそんな問題じゃないんじゃないかねー

722どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 23:00:41 ID:zMX3jlCE
ブレスユーのところは代わりに「おっぱい」と叫べば無問題

723 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/05(金) 23:27:42 ID:6XD07dEw
ただいも。 飲み会に拉致されて、ムゲフロ買えん買った・・・
素直に書き溜めをしろという事か

>>708
どうぞご自由に。
ただし参照先は述べないようにw

>>711
センスありすぎだよwwww嫉妬したwwww

>>713
わりかし常識気味ですよね。
グッドラックより語感がいいのでブレスユーを採用しています。

>>714
おそらく特定しました。乙って言った記憶は無いなあ。

評価した頂いた方々以外に、僕にとって意味のあるコメントが複数個ありました。
全員にお礼を言ったと思うのですが、その方の1人だな?w

評価スレに対して1本エッセイ書こうかな〜って思ってます。
書いたら、多分貴方は滅茶苦茶楽しめると思いますw

724どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 23:33:53 ID:IcKAbxsI
確かに乙ではなかったw
楽しみにしてるます

725どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 23:37:08 ID:1MA1Sh8Q
ムゲフロをチェックしてるとは流石おっぱいマニアだな

726どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 23:52:19 ID:539e7Rrw
遅くなったけど落合英二とか懐かしい
昔キャンプで子供にサインしててあっちに立浪いるぞ!
とか言われて全員いなくなっちまったってのをプロ野球ニュースでやってて腹抱えて笑った

727どこかの名無しさん:2010/03/05(金) 23:56:04 ID:HiEY26B6
霊感の落合さんは、野球板の中日の小笠原スレで
オプさん扱いだよなぁwww

実力者なのはたしかだけどな・・・

728どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 00:26:11 ID:aiGpVy72
武憐棲癒宇
誰か男塾的な説明頼む

729どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 00:39:50 ID:ryokuQHA
今日ムゲフロ始めたよ。しょっぱなから好きなキャラ出てきたからいいぜ。あぁ〜おもしれぇぇえー

730どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 01:54:08 ID:PHzLYDHw
>買えん買った
買えなかったんだか買えたんだか微妙な変換w

731 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/06(土) 20:19:54 ID:vHXN.gUk
他人が関わるエッセイってクソ時間がかかる事に気が付いた。

732どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 20:34:18 ID:L.WmW3g.
本編は終ったんだしゆっくりやればいいじゃん

733 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/06(土) 20:46:52 ID:vHXN.gUk
ムゲフロ買えなくて暇なんですよね。

明日横浜まで出るかな〜

734どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 20:50:37 ID:KQHRa.c.
結構売り上げいいみたいだよね
予約してなかったら入荷日に買えなかったし

735どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 20:57:14 ID:xkTawXsc
相変わらずマップの移動速度でイライラするが
おっぱいでプラマイゼロな内容になってるわけでしょうか?

736 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/06(土) 21:02:11 ID:vHXN.gUk
今日1本落としたいんだよね。

あと2時間でいけると思う。

737どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 21:05:57 ID:L.WmW3g.
急いで脱がなくちゃ!

738どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 21:07:15 ID:xkTawXsc
最初から全裸だった俺に死角は無かった!

739どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 21:09:34 ID:znYGyaKQ
風邪ひいてるけど全裸待機しておく

740どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 21:10:54 ID:KQHRa.c.
お、今日投下くるのか
んじゃ服着るわ

741どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 22:04:00 ID:UKKMihyw
OK、常に全裸にネクタイの俺に隙はないぜ!!

742 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/06(土) 22:34:53 ID:vHXN.gUk
予定していた一番面白い部分に到達して無いから、日跨いじゃいます。

服を着て、明日の朝読んでくださいw

743どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 22:39:29 ID:AXxEZhPg
昼寝しまくったので問題ない。明日も休みだ〜

744どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 22:43:02 ID:xkTawXsc
しょうがないから下半身だけ着ておくか

745 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/06(土) 22:50:55 ID:vHXN.gUk
マジっすか。じゃあ完成見込みがあるなら連絡しますね。

面白い人には超面白い、アクの強い奴を1本やる予定w

746どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 22:53:18 ID:T1mjzxUo
了解、期待して待ってます!

747どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 23:13:04 ID:nX1PHEtY
んなこと言って・・・
もぅ・・・今夜も寝させてくれないのね////

748どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 23:14:01 ID:L.WmW3g.
夜通しプレイか・・・燃えるな

749どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 23:21:32 ID:a1nTlqeY
俺の中でやらない夫のイメージは城島だった

750どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 23:23:51 ID:tcgDsr7k
法話ネタがあると聞いてw

751どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 23:43:56 ID:9UQppSEI
全裸グローブ待機完了

752どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 23:50:47 ID:z3N0w.zs
全裸キャッチャーマスク準備完了

753どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 23:52:26 ID:nX1PHEtY
裸でバット振ってくる

754どこかの名無しさん:2010/03/06(土) 23:52:49 ID:TbAM..IA
全裸でショートを守ろう

755 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 00:13:15 ID:ODXxEfj.
完了 あとは見直し。

30分から目指します。

756どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 00:16:46 ID:DKtQ7QSQ
よっしゃ!!!
>>1愛してる!

757どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 00:20:21 ID:ZIlaxkpI
>>1は俺のだがな。

758どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 00:28:10 ID:7mIapODg
馬鹿、俺のだ

759どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 00:29:16 ID:vUFdu0zY
んじゃ蒼は俺が引き取っておきますね

そろそろ来るかな

760どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 00:30:14 ID:nFy3/DKI
いやいや、みんなには阿部さんを譲ってあげるよw

761 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 00:30:47 ID:ODXxEfj.
うん。ソロソロこないww

ごめん。1時だわw

寝ていいよ!

762どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 00:34:04 ID:QZVBWeLU
ゆっくりでいいよw
焦らずいこうww

763どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 00:35:20 ID:vUFdu0zY
ここまで来たら明け方まで待つぜ
じっくり推敲してくれ

764どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 00:44:53 ID:S8oIuhSY
むしろ>>1の睡眠時間が問題、きつそうなら明日に回せwwwww

765 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 00:59:24 ID:ODXxEfj.
できた。

>>764
ああ、僕は超大丈夫。

やる夫スレやってる間って、睡眠時間3〜4時間回しとかだったんだよね。
宵っ張りのイメージあると思いますけれど、僕5:30起きの8:00始業なんすわ。
(通勤時間1時間30)

それが普通に睡眠取れるようになったから、今自分超元気ッスよ?

766 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:01:52 ID:ODXxEfj.
登場人物紹介の続きから始めます。

1番クーガーから。

767 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:02:33 ID:ODXxEfj.
[3A-16]
【クーガー】

;:::\.  l   /::::;:へヘソ'"            |/::::::::::::::::,::
゙、:::::::ヽ、,〉 /:::::/             _,,. \::::::::::::,:'::::
ヾ、::::::::::/./::::::;:'゙           _,,.==ヽ、  l:::::::;r‐、::
 \::::::;゙/:::::,:'゙,,_      /   ,,.z''"´_,,,,.´ ̄ |::::::|'"ヽl:
  'yヾ/::::;/''‐-ヽ、.,__ヽ l、_,,. ‐',.-'''"´ ゚ /    !::::l! 〉 /:
   l !/:::;/ヽ ̄``・‐`"  ヽ.  ´`'‐--‐‐'゙    |:::/!/,/:::
.   Y::::/l  `'‐-‐''"  |              |/' /゙::::::
   ,'::::/、゙、        |                 !‐'゙ヽ:-、
.  l:::/ k,ヽ,      l             l  ノ,.、‐
  |::;' 〈ヽ, ヽ     !            |  /
  |:l.  ゙、 \.|'、   ヽ、,__,/    ,,./  _,'.-'"
  |!  /!   ヽ,、  ‐----‐‐''''''''''"´   r''"
  !-‐''゙  ',   l`ヽ.  `''''''''""     |        /
'"´      ゙、  .|.  ゙、         /!         /


  右投右打  背番号1

  パワーC  ミートD  肩C  走B  守C エラーD  (全盛期は守備エラー以外全部の能力が1段上がる)

  特殊能力:盗塁5 内野安打○


      ,r''゙:::::::::::::::::::::::_r'´__,,.-‐:::/
    ノ´゙::::::::::::::.r'‐‐'' !,,ィ'´:::::::::::/
     ヽ,.:::;;;; ∠;: r==ヒ、:r- 、::/::r
     /;イ_、  .::/´__   |::トヒj:::〈~
     |::! `ヽ=ミ‐ rニ゚;.'´  !ヘ_リ^ヽ ___
.     !|   }~'i     、  .!Y-‐´ イ
     !!   ヽト- __.ノ_! イ'´/  i
          ヽ,~ ̄ ´/ r''´    .!
          r'::!__,.イ:::: |  .:::: _!
   ,-、  __,.--‐''_,イ ヽ .! ,.__,//
  ノ_,..ゝ'"::::::.∠;-ゝ__  y‐!∠ ,._/___
  ヽ,___i''!ヽ/   〈 V´  /::::: ̄:/
. r''、 | | r'''   /// !  \::::::::/:::


 モデル:元盗塁王

 晩年の盗塁王のイメージ。35歳過ぎて盗塁王取った選手って、僕の記憶に無い。
 みんな昔のスピードは保てない。そういう晩年の盗塁王達の集合体です。

 たまに言われた赤○選手ってイメージは全くなかったです。
 小さいってのも非力ってのも、クーガーのキャライメージと違うと思いますので。


            _,. -‐'´:::::::::::::::::::::::ヽ、
        ヽ、/l'__,..‐‐-v<ニ二ニニ、'~`ー-ァ
      _,. -‐‐`ー'_,..‐ニニヽ、`、::::::::::::`ー、<_
     /_,..‐:r-v' V/ ___ ヽヽヽ:::::::::::::::::::`‐:/
  r-_',‐'´‐、/|/_,.r' ´ィ_''o/  〉::`;ィメ^l:::::::::::::::>
  ヘ ヽ ヽ }ヽ>,.r'        .l/〉/ i) /|:::::::::::(    「書いてて思ったが、緒○選手のデグレバージョン。
   Y .} ,ィi _l/ノヽ   _,.-‐r'ヽ '´ r' <,v‐、,r'ヽ    そう言った方がピンと来るな」
   `'lフ ,lフ`/ \‐,='-‐'´   __,.⊥‐'´ ̄ ̄l
    ノ ___ノ   ヽ"~ ̄ ,.-‐'´        |
 ヽ ' /       〉   |           |
  `'='|      `'ー-<´|        _,.‐'´`‐、
   _/    __〈 ̄"~lヽ|    _,..‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 _/  _,..‐'´;;;;;;;;;>`\_/|  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


センターになったもの、キャライメージですね。
てか、クーガーのポジションを選んだら、大体の人がセンターにするんじゃないでしょうか。

広いセンターを走り回るのが、良く似合うキャラクターだと思います。

768どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:02:43 ID:0CfJUZ.E
期待してま〜す

769 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:03:21 ID:ODXxEfj.
[3B-14]

クーガーに与えた役目は、去り行く人。野球が巡る――人の入れ替わりの象徴です。
正式な初登場の幕間から、暗に引退を意識しているような発言を、ポコポコ漏らしています。

     -、;:::::::::::::\\:::\
     ,;=:ヽ、::::::::::、\\:::\
     ^`l:::::ヽ,..,:::::::__,ゝ_::::::j゙,.
‐‐-- 、,_/゙、:::r'lr !::::/‐‐-、`ヽ,ノ
、    l  ヽi ヽ'l::;" ヽ-、ヾ,ri",
::\    !   ゙、l. リ  ゙''゚ r´ ヾ,゙, 
`゙゙`ヽ      ,ゝ! ,‐-.,_,,、!  ';;l
:.:.:.:.:.:ヽ    / ,/l  ゙'i"!:'、`   リ
:.:.:.:;:-'"  、/‐''" `'‐'' /、::.l     : r-、
‐'"     l:l 'i"´ ̄`゙'':.:..)'    :  rr‐'、 :
、_     / l '、  / ,イ       ,.., rヾ=i
 `゙''‐‐-ァ' !  ', /  .l l      r' /、,;゙'ァ‐`} :
     /  l oノ´   :l l      l  '_,r'" /
     〈  ! ,ィ'   i l l      l、 i'   /


もう少し膨らます予定のキャラでしたね。
カットした8.75話では、8.25話のカズマとライトの喧嘩を大人が笑うというシーンがありました。

18歳の新人の育成について30の大人が喧嘩して、
その大人をもっと大人が、“わかった気になる年だからね”って笑うというシーン。


                |、/! l、l、j,:/:l , .:: '" "´..::  '"´   
               l '::| ヽヽ/::/:::::::-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::_,,
               |:::::',/〃,.、---――''''''''ー‐‐-‐ァ‐'''" 
                   |:/.::/             /   _,,. -
                 /.:/ー- 、_    _,,,..-ニミ、 〈ー‐'''":::::::::
               /.:/|   r-、  ̄`''ー┬r-,- 、,_ヾ::::`ヽ:::彡
             /.:/   l\./  ',       | | ll   ̄二r‐-、::
           /.:/  __j /   l____|_l-┴‐''7´::i r 、 `|:
        __,,. -/:/  ̄/ V             /〃/ ) /, /::    「仕事が解った気になる年ですからねぇ」
     r'"´:::::::://:::::/ __/',`ー''''‐         '´l/'ヽ‐'/!、::
    |::::::::::::::/'::::::/   〈    l`ー‐-、,_  ,、      r‐''´ ノ/
.    |::::::::::::/:::::::::|    l__,j `ヽ、    ̄´      /   /   
    l::::::::::::::::::::::::;l / ̄    `ヽ、       _,,.‐''゙,,. '´    
   ノ:::::::::r―'''"´/   ,-‐'''7‐-‐'    _,,.ィ-‐''" ̄       
  /:::::::::::|   /   /'"´\`''--r-‐<  l           /


ロビンの病室にてクーガーを中心に、ロビン・熊田・アカギが会話をするという展開でした。

年齢によって人間ってまるで違う視点を持つもので、一つ上の世代の視点をかければなと、
そういう試みの話になる予定でした。

クーガーのエラーの衝撃を、もう一段引き上げる事が出来たと思うので、やっぱりこれもやりたかったな。

770どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:04:58 ID:7mIapODg
クーガー全盛期やばくね!?

771 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:06:38 ID:ODXxEfj.
[3B-15]

カットした話を何故カットしたかを、瞬時に判断しないで欲しいかな。

これを読んでいてくれるような人というのは、かなり僕のお話に興味のある方で、
僕がここらの展開をカットした理由は、そういう人向けの判断ではないです。


               , -― ' ´ `ヽ i」
             l/         ノ ノ |
              N ,へ | ムィィ<  ト、
             |/ / ヘスト/  ,ィニ>〈 |        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          N  ///⌒  Lノ〃‐-、 ヽiレl      < 
          ト、Y /ァニテ、  ` ゚-‐'   ヽト、     <    反射で判断するなよ!
         ヽ///  / ・ィ、          | }〉      < 
          //ハ  y'   ヽ 、  ノト、ヽ.N        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          ,',' ヽヽ     -‐ニ .‐Jl   トト、____
           |   〈i\  Kj´    |   |   ̄ ) |
              ヽji>、 \r‐' ̄ア   '   /   l
          / ̄ ̄ ̄\ \ `ー ´ノ /  /   └┬--‐---、
            |' ⌒ヽ   l ヽ少ー-、_,ノ   /       /
            /ー--┘ /  ヽ 〉、      l           /
          , -ヽ、 __.ノ    V  \     |            /
        /    \  -‐     \     ノ´ ̄ ̄`ヽ   /
      .イ      l   ヽ       `ヽy'´        l /


僕は試合を望んでいる方のためにこの展開をカットしています。


          ! ,//::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::/:::ノ
           l|〃::::`ヽ、 ::::::::::::::::::::/  /::::::::::く::/⌒
           l|∠_::::::::\:::,,. -‐''"´ ̄ ̄``ー-、:::::>-、
    ,. ‐''"´ ̄___ ̄>''´      ,. -‐< ̄:{rヽ::::::::ア
 ,. ‐'´,. -‐'''"´ヽ`ヽ、 /   r、    /,. -‐‐ ヽ:::lゝl|::::,.ヘ
-‐''´         \/     | ヽ、// _ィッ7  l:::l_ノ/  l
            |     _」   ノ ィ ー- '     |:/    l
               lr‐、‐''二ニrテ         /      |r‐‐-   「こういう判断は――、
              l  lヽ ` ー'´ l       、 /        l 
              |  l  \   、_ r‐  _ノノ/         /      ・・・意見が分かれる所だろうなあ」
               |  |   /ヽ. 、_,-‐'´'´〈        / 
    ,.‐-、_ ,.--、ノ | __/ __\ ヽ‐==''\      /
    〈 、 \`ヽ  `|  l'´// ノ  `ヽ、    ヽ    /
    ヽ ヽしj  l  ノ  ヽ‐'  /     l`ー-‐'´ \
    |    lr‐lヲ´     /ヽ、    、l:::::::::::::::::::::〉     /
    j    `‐'     /::::::::::::`ー┬-、 ヽ::::::::::::::;/    /::::::
    /       ノ     /::::::::::::::::::::/  \l::::::://     l::::::::::


最終回まで、6本続けて試合の無い展開になっていました。

スポーツ物に試合が欲しい。
その感覚は至極真っ当なものだと僕は考えていますので、カットしました。

772 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:07:00 ID:ODXxEfj.
>>770
緒方選手の全盛期って、もっとヤバクね?

773 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:07:53 ID:ODXxEfj.
[3A-16]

【相良宗介】


.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /?弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\



  右投右打  背番号7 (ウルズセブンw)

  パワーD  ミートC  肩B  走C  守C エラーB    (相良は、これ以上能力があまり上がらない予定。
                                   若手ですが、既に完成された選手です)
  特殊能力:バント○ 粘り打ち 送球4


         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |



 モデル:2番打者

 皆が欲しい2番打者のイメージです。強肩の設定はソースケのキャライメージ。
 レーザービームじゃない変わりに、火器をぶっ放すのです。

 ただ、僕強肩って書いた覚えが無い。野球案内さんは何故読みとったw

774どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:08:26 ID:57C0lRj.
なるほどなー

775 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:08:39 ID:ODXxEfj.
[3B-16]

テーマはプロフェッショナル/ビジネスライク。
配役はキリコ→ゴルゴ→ヒイロ→ソースケと、悩みに悩みましたが、一番壊しやすい奴を採用w

このソースケはふもっふの方だろ!って仰った人がいたけれど、正解ですw

    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´     「ふもっふ!」
\/   {::.         `,゛ `,
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\


ルルーシュとのペアですが、他のペアと異なったペア構成。

ルルの献身と相良のプロ意識は重なる面がありますが、
根本に相良は酷くビジネスライクであるために、ルルの意識とは異なった面があります。


      ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
     /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
     フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
    〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
.    ./::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|      「読んだ人が学生か、社会人か。
    〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r 
    / /|:「|「l〃   < 、       / !|       仕事に対する姿勢などで、真っ二つに分かれる意見を
      l∧ い    ,-- 、     lイ/           俺は述べた事と思う。無論意図的だ」
         ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、
         ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i
        /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \
        /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
        /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
   ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
  /─、   イ          r.....:::/   ><       |


ソースケはイチイチそれを口にしないので、ルルにある面で良く誤解されている先輩です。


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l       「社畜程、俺の意見は良く解るはずだ。
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \      ・・・だけど気をつけろよ。>>1は身体を壊したぞ」
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |


ソースケはやりきった。後悔の無いキャラです。

776どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:08:46 ID:yIJEiPEk
>>772
ちょwwww伏字といてるwwww
たしかに緒方選手はすごかった。

777 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:09:54 ID:ODXxEfj.
[3A-17]

【カミナ】

/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !
"  ´    l/ .l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ
.           l: : ∧_!       l            ,'/,ィ
         l: /   .l       ` -       ,'_/
         l/   i、   、______,、   ,'
                !ヽ、   、   ,      ,イ
                l  ヽ      ̄ ̄    / l
                l ', ヽ       /  l .l
            /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!


  右投左打  背番号5

  パワーB  ミートA  肩E  走F  守E エラーF    (怪我抜きだとBABBBF)

  特殊能力:ケガしにくさ2 ムード〇 アベレージヒッター ヘッドスライディング 連打○


气三三三三三.::|   \ …-   __  r -           _,ィ=ャ、
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、      /.三三恥.
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ ,.--.、イ ニ三三三ト、 __
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三三三/ ! Y二二_ミニY 三ヽ
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三三:/ i l\      ノ 三ニノ
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三三∠ ノ ヽ. ` ーr .壬三三/{_
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             \  {/ .::ニ三ム三`Y
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   , --<_ ,z=ニ三,イ 、 .ニ三|三ニハ
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7ーォ    ̄ ̄/  ヽ.\ニ/三:/三ヽ
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{  ヽ、   , ′    _ノ.ニ三|三:/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{   ` ー/     /   ニ/三ノ、
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {{     ゝ'ニ …く 、_,. ¨´ヽニ/  \
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \\     ーァ ´  ̄ ` ̄  ̄
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ! - ヽ.≧z--イ ヽ:、
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:|:\ _ _ ___,.り   ヽ\
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.://    ヽ \


 モデル:身体は勿論多○仁選手。
 他は福○選手や小笠○選手なんかの、30本打つアベレージヒッターのイメージです。
 多○選手の呪いについて詳しく知りたい人はこちら(http://2chart.fc2web.com/supetamu.html

 これ系のバッターって一番怖いバッターですよね。
 最強のクリーンナップの先頭には、是非いて欲しかった。

778どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:09:59 ID:vUFdu0zY
ときには辛いビジネスライクな面があるんですね、わかります

779 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:10:45 ID:ODXxEfj.
[3B-17]

彼の意味はストレートに応援。そしてポジティブ。


         /二l二三二三二三二三二三ニ!:.:.:.:.:ヽ      !       }z /
          /./,|.三二三二三二三二三二 |:.:.:.:.:.:.:.\   三zx_    じ/
       ///_|ニ三二三二三二三二三二|`ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ.__ z=―‐     ト-′
        /' /イ:.|三ニ三二三二三二三二三|三}:.:.:.:z-¨z≦´  z._   |z
       /:.:.:.斗ニ三二三二三二三A三二.|三:./彡‐__:.:.,;:/:.:三:`ヽ. l三
.      // |三二 l二三二三ニ!∧ニ三l三{:.:.:}:.:-ァ=デ'´-‐ 、:三:.:.:∧三
        ,′   |三二 /!ニ三二三二|zz:.l三.ド=三三zzヽ:.:.:{    ヽ:.:.:ハ三
      l  ,. z= |ニ三l/ハ三二三二.ト、三.! ト:.:`i      `ヾ - ァ .z.V:.:.:{三
      //'´   |三/.| ,三!ニ三二|ニ/三トミ| |∧:.j  '´ /     /   /-ミ:.:ヽz
    /´    |./ 三三.lニ三二!z|.:.三:.:{ヘ「`ハ:{   /_ 彡'   /三 ヽ:.{  /
   /     _  !/ 三三.A三ニハ |:.:.三:{二二∧_. く 、二´z彡  /三三 j:.:ン'
. /     {:.:.:.:}._|  三三z∧三|\三三.l二二.    ` ミ __ イ `ヽ  /:.:.:.:.ヽ
.'イ:/     `j:.:.:.:.`:ーz三../ lニ.|   \三:ヽ二二      ` ‐<三  '/:.:.:.:.:.::.:.
:.:./ー- .._   ̄ 7三三/  lz.|    \三:.}二二z_   r:i   ヽ r..‐.}:.:.:.:.:.:.ヾ、:


不幸を笑い飛ばすのって大切だと思っています。
そういうのに、アニキは良く合っているキャラだと思いました。


.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭?
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、


8.5話は8.25話や8.75話の没設定を色々混ぜ込む事ができましたが、全部切り捨てました。
一番綺麗な形で投下したと思っています。

僕は中編連作に近い長編としてこの作品を構成してきましたが、
中編作品として見た場合、おそらく3.5話と8.5話が双璧でいい作品だと思います。

780どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:11:54 ID:HQk/1QXc
>>777

どちらかというと前田(智)かと思ってました。

781 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:12:00 ID:ODXxEfj.
>>778

やる夫に対しての感想ってのが一番それを意識しました。

使えるけどムカつく新人。イイヤツだけど仕事の出来ない新人。
交流があるのはイイヤツの方だけど、ムカつく新人を相良は評価した感じですかね。

782 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:12:25 ID:ODXxEfj.
>>780

書きませんけど、前田選手はプロシュートw

783 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:13:11 ID:ODXxEfj.
[3A-18]

【カズマ】

     ト、  トv!j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,ィ ニゝ、
     |:::::`ヽト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r‐='´:::::::::::::::...`ー、
     人:::::::::::::::::::::::::::::,.、::::,.へV:::::::::::::::::::::::: 、:::::`:  ト、
    〈 ::〃イ::::::::::::::::::/  Y::::::::::::::::::::::::、:::::::':´ヽ`ヽ::::}〉ゝ
.   ハ:::::::〃:::::ハ:::::::::ト、:::::|l:!::::〃ハハ::ヽ`ヽ \::ヽ:'´ノ 〉
 __,,>:〃ハ:!ii|::lト、j l:!::!リWw::,イ17ハ:ヾ::::::::::ヽ:ソノ::ノ
  Z > 、::::::::::::::::i!:jl、〃 l!   / /〃:!::i:::::::::ゝ:ィ´イ:く
  Z二イ:!:::::::::::::ノ/、vノ∠._,,ノ ノ:/::/:::i!个Y::::/:::::レ1
    ^zLトト、::::く〈{、彳:rtッ─ァ¨´/:,イ:::ノヒ7〉}::/:::::::::::/     「思ったより弱い?
   .ィ´.:^:.ト、\ヽトハ/ ``ニ´〃ノ'´ノ'´ {し'イ:!{く::::∠Z       気合で打つタイプなんだよ!」
  〃:!:.  .:|:.:>'^y‐'   ` 、   〃´ノ ノ´ノiハヽく、
 〃.:::l:.:.::.::<::::○`¨ヽ、_ノ!`::.  /   |i:. | !::. ヽ
,.イ .:::::::、..  |:. \:::::○`T ¨´   ,..::´    ,イ!: l |::::... ヽ
/{.:::::::::::::::、..|::..{}{}\::::::::`ーr イ:、.       //:::. i |:::´  ヽ
 ヽ.:::::::::::,.ィ!!:.ト、{}{}\::::::::l!、::ヽ、_   _ /::::: l |:      >-、
   `ヽ:/..::ili:::|「` ̄ ̄`::::i|:::ヽ、::::二:/○ ..:::l |    / ...:::ハ



  右投右打  背番号54

  パワーB  ミートC  肩C  走D  守E エラーE      (パワーは高めのBとして下さい)

  特殊能力:チャンス7 広角打法 粘り打ち 固め打ち 連打〇 初球〇
         満塁男 サヨナラ男 逆境〇 4番〇 エース○


ヽ` ̄:::::::::::::::::::::::::::ヽゝ::::::::::::::::l:::::!:::::ノ|
>:::::::_/⌒\::::::::::/\:::::::::::ヽ/:::::/:::!
:::::::::::::::::::::::::::::::\ /:::::|l|. i!|l:::::::::\::::`、
::::::_二 ̄ /ヽ"ニ=;;:::/ ゙"`"'-、::::::::\::::ヽ
_:::::::::ニー >ヽ' |::::lヽ、    i、ー、 ー' 〉
::::::::::;rー-、`7   ,-_=-、`ヽ、  i::;;ヽ:::_/
::::/::/ へ i/   `-゙’ーヾ ` ,-';゙ヽ、::::<`   r、
::::i::::ヽ i^i iミ      \ ヾ’"/ ヽ:::::ヽ | ハ、
_j:::::ヽ`|           ン|)  )::::/  i'-、|
、_,::/`-|      ーー-ィ  |  /:::/  /  l
:::::::::,ゝ  l、_      ` ̄_" / /::/_   )⌒'ヽ、
 ̄`゙ヽ、   ` 、_    ゙",, /  ノ/ ノ _,i_/ヽ /
:::::::::::::::ヽ、   `ヽ、  ゙j  _/゙ー|/  ⌒i`ヽ、
::::::::::::::::::::::\    r---'  〈/ , -ー―- 、_   ヽ
ニニニヽ--、__` ニー∠_,/ ̄,フ ̄`\ー―十ーヽ、/
:::::::::::::` ̄ ー' ̄ ̄:::::::::::::/      ヽ、 ヽ、  ヽ、
::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::/      __/   \_  ヽ


 モデル:クラッチヒッター
 死ぬほどチャンスに弱い球団(一昔前)のファンなもので・・・
 クラッチヒッターには常に強い憧れがありました。僕の願望のような選手です。

784どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:13:44 ID:vUFdu0zY
なるほどなー
じんたんは守備も良いからこのカミナ以上なのに泣ける
やっぱモデルよりは一段落とすのを意識してたのかな?

785 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:14:29 ID:ODXxEfj.

実はいかしきれていないキャラ。
出番は多いし美味しいトコも渡した。でも、カットした展開が地味に響いている。


    l ト、ト、jj:::::,::ィト、!::::iィ::‐ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶イ
.    ノノ::::ヽ::::ノ::::ij:!::lY!1i:::ノ::/^ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レイ
   く〈::::ミミV::::::ハヘV^ヽィ´Yヘ:::::::ヽ.:.:.:..:.::.:r '´
 ヽ、 ヽ :::::::ソ::::/  u J、厶// ヽ::::ハ.:.:.:.:.:.:{ _...ィ
  ヽ\}イ」:Lム  〈 ´ ¨ ``  厂「:T!.:.:.:.:.:.:/
  ト-`ア::{ |:!  `ニ、ヽ 、   _..∠.._ ハ::|j:::::::ィ´ 
  lレヘiィハ l:! 7´ oヽ〉} {〈イ´ o `ト i::l !イ^jレ'´
  レヘ!し7il :::`ー‐ 7´j  `Yー ´ ノノ1ヒ7个
    `ヽ ji ::   / 〈   l   /´ ,' ノ       「なんだとこの野郎!」
        ` ! :   ィ- ─- 、    u ムイ
      ,.-‐ハ    K´ ̄`H   u ,'ィ:/
   _//:::::::::ヽ.  lハ、___ノノ   ,イハト‐ィ
ニ´::::〃  .::::::::l \ `¨二¨´ ,.ィ!/   Y〈` ー-
:::::::::/  . ::::::::::::| 、 ヽ    / il::::...  ll`:::::::::::
::::::/  .:::::::::::::::::ト、ヽ  `ニ´_..ノ lj!::::::.. ll:::::::::::::


勝利・勝負を象徴するキャラだったのですが、もう1枚必要でした。
このお話では、カッコいい奴で終わっちゃだめなんです。個人的には一番惜しい。



“狙い撃ち”のシーンは僕が暖めていた取っておき。
やる夫スレらしい表現方法として、野球の応援の雰囲気の表現としての応援歌をずっと考えていました。


    ぃ  ヾシリノノノ く 《NiHjノ 彡,,彡 ,ィ ノ
    ヽヽ  巛 、ぃぃ |! ソ、ノノ∠/'´ 彡ソY´   |
      ヾヾ´ハヽ,、川 ji ,ヘ.ツ/,,== 彡 リハ   /
       ヽノノハ|\シノリ/A、\、k 三 彡リリゝ ノ,'
        ノ、、、| /,>-j'::´~y/ぃヽミ彡りソ´/
        `っ .|.|ヾ、、('_ ::ノr=ッ彳 ii'fミi i/、リ      「最初の実験は失敗だったけどな!」
        ̄`ヽ ||ヽ弋tァ`.´::  ̄ |  iyリ ハ/ヽ、
          `!|_,.ハ  :j  ::  ..、!  i !;'〈;;::! ! ヽ
          ||.  ヽ ''、 __,.ノy| / :_'y;‐[ ̄7-''´ ̄二`_ヽ、
          !|   ,.ヽ、´三 ̄.j/:: r‐Y^'i  「 i 三彡 ̄   `ヽ
.      ,r ==l |'ー '´;;;;;;;ヽ,__/::::: |! ! i.  ! .イ 彡' ヽ      i
     〃 '、;;;;;;::ヾ、(.^i,r‐、;;r‐fヲノ  ,r リ、 l, 〉 ' .ソ| 三.  ハ     |
.   _/ ナ.  ヾ;;;;;`\-:'.;;| .i ヘ .リ   ヶ,.:;;;:'/ ミ`_ノ_ i_   |
 ̄彡,';;|  |i    _;;_;;_;\、'; | ヽ.ヽ }、<;:;:;:;:;/´ ミ ハ   |、_`ヽ |

786 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:14:58 ID:ODXxEfj.
>>784
上げているキャラもいて、あとででてきますね。

787 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:16:21 ID:ODXxEfj.
[3B-19]

あのシーンでは無粋だと考え、文章も排除しています。


          /!   ,,.   ,._;::^ー'::::::::_>;;/\_,.\>'  ト,ノ"´ .::: '"/ー''/
         ,/_,L,//ー,;:'":::::::::;‐-''^" ノ〉__,, ̄ ! i |゙ | N 1i///.::  "´∠,
     ,!'く,,.illl..,, ,>彡ー/`゙    ( 、_\ 、,,,!| ! i :::i .: ".:: ,/一'"/
    ≡ ;"   ノ=、ノ´ _,,.. -‐ー--一'  ´ヽ`\゙! \〉,,i!/ .:/ ..:::::イ/,
   ∠_、゙、`ー'",,.ノノ"´               ゙ーi\>k,、iレノ/"'ラ'"一/
    ヘー‐i⌒!,/"               \ー-、;゙">ノ'ーy;''"´),ラ´ ヽi!
     ' ̄| |                       \_7,;∧、_→, ノ'"イ::;〉ー,〉i
.       | |                     'v!_L〉-,< イ" レ''一ヽ|_,_
.       | |                      \ !'"   |,,.'"^ー-,|:.'",/`
.       | |                       i゙i! 、,,、_/ i、  / i!:. く
.       | |                       _j i!_i!l!ll!j !:: : ノ_i"^'     
.        | . |                      ;"' : `''"i!'゙ ヘ. / /       人人人人人人人人人人人人人人人
.        | . |                      ノL_ 〉   i   i ''! i
.        | . |                         /" `゙、 !_.ー|   | /.〈         お前が打たなきゃ誰が打つ!
.         |  |                        /' 、 \゙ヽ _,i  , /,>゙!
.         |  |                      /'  \、 |! ノ'i i''/"  ゙::|       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
.         |  |                   /'    >,レ'  ! ,ノ _   i:!
       |、 |                 /'     /! ,   /、´   i:i!
       |、 |               //     /  !/   /゙∨\   i:l


URLクリックするかしないかで、とんでもなく印象が変わるシーンですよね。どれだけの人がURLをクリック
してくれたかが勝負でした。そのため周囲の台詞回しに気使っています。


また、僕は投下時、基本的には合いの手期待のウェイトを入れませんが、あそこは呼び水になる事を狙い、
少しウェイトを入れました。押してくれたかなあ。


 ノ /::::::::::::::::::ヾノ:::::入::::::::::::::::::/i::::::::::/´   /        〉::::
〈 ヾ:::::::::::::::::::::{::::::/, i:::::::::::::::/ /::::::了   /     _,.-く_:::::
 ヽi::::::::::::::::::::i::::人ム、i::::::::::ソ i::::::::::i:::::::::::彡、、 _,.,.-'"´'フ了::::
  ヽヾ::::::::::::::::i::/::::ヽへ、:::zh  ヘ::::::i  〃彡ヾ‐'"´ _,.∠-‐'^i::
   >ヾ:::::::::::ヾi::::::::::}r ト。i、   _,ゞ〃"_,.-弋б勹ヾ彡   i::
   \く::::::::〈::ト、`:::::::iヘ、`‐"ヾ゙""´ヘi,._   "''''"゚ ノヾ  /i:::  「昔支援AAを頂いた時、
     ヾ゛`ヾ:iヘ、:::ノi  了/゛ヾ,._    `'‐‐-‐'"ヾ   ,.-'レ:   “最高の場面で使うべきか”とそう言った。
      `゙‐-、_  乂 ト   レ        ~` --====-‐'ノi
          \  ヽ‐'"´               ー'"′i    やらない夫や蒼星石に関しても同じだけど、
        ο゚    ` 、                       さて、どうだっただろうな!」
               `゙i
                丶、- ------‐イ
          ο゚    >  ヽヾ、____,.-'"     _,.-‐'"イi
             ∠≦    ヽ`‐-‐"  _,.-‐'"--___/ii:
            /‐"了〃r"  ヘ、___,.-‐'"´    /ミ八


ちなみに狙い撃ちは多々ありますが、あの動画にした理由は、“お前が打たなきゃ誰が打つ”
という歌詞が一番鮮明に聞こえたからですね。

788 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:17:34 ID:ODXxEfj.
[3A-19]

【阿部】

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


  右投右打  背番号69

  パワーA  ミートD  肩C  走D  守D エラーD

  特殊能力:強振多用 パワーヒッター ハイボールヒッター 体当り 連打○


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |

 モデル:ホームラン王
 
 最強のクリーンナップ。
 首位打者モドキ、打点王と来て、本塁打王モドキで閉めるという、異常に贅沢な作りです。
 僕の好きな球団は、一時期こういう状態になった事がありまして、その時のイメージが
 スターズ3〜8番の、漠然としたイメージになります。

789 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:18:39 ID:ODXxEfj.
[3B-20]

人間にある種つきものの、最悪の状態。
スランプをイメージさせるキャラクターです。ただ、見せ場は実は8.5話じゃありません。

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ    「励まされて活躍した。
     ヾ、!      !ミ    ,レソ     それじゃ男前とはいいきれないよな?」
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


8.5話では彼は励まされて終りですが、最終話でカミナを呼び覚ますのが彼のお仕事。
言葉通り、お返しです。

8.5話が逆転したシーンなんですよ。


\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´

人間同士がいい影響を与えあう所を書きたかったので、
“狙い撃ち”の前のこのシーンは、実はお気に入り。

790 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:19:36 ID:ODXxEfj.
[3B-21]

話が最後の最後になるために、どう覚えてもらおうかと、阿部・キョン・古泉の3人には悩まされました。
そのため、3人には序盤では狂言回しを担当してもらいました。


           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′     「顔が出てる割に絡まない。
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:       クソみたいな構成がミソだろ」
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ


ギャグ担当として使用して、顔だけ覚えて貰う。
顔だけはしっかり覚えてもらった状態で、彼らの本編である8.5話、9話を行う。


     r(    ,、_         /俺 こ
     ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'. の ん
      フハ    _ ミ        {. 番 ど
.      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
      ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
       ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
      ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
      〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
       )__.. -ァ   /
         Y´_   ./   \    \\
          ゙i゙   {     \    \\
          丶、,、イ       \    \\
             {        \    \\


嵌った設計の1つだと思っていて、彼ら3人に関しては非常に納得しているのですが、
どうだったでしょうか?

でてくるとギャグか?って思われちゃうのは、マイナス面では無いように僕は感じていました。
ギャグキャラがカッコイイと、なんかうおおおってなりません?スーパースターマンみたいにw

791どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:20:54 ID:CC90aKHM
なんつーかかなりイメージと近い能力だ
そういう風にイメージさせる>>1の文章力が高いってことかな?

相良は元ピッチャーって設定だから肩は強いんだろうなあと判断した

792 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:20:58 ID:ODXxEfj.
[3A-20]

【キョン】

     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
       |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
       |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
             ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:?
           ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
               ヽ ー `      . : : i }:' \?
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                  ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                      ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                      _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:
                  _..:.:´{:.:./: :.}   .イ:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

  右投右打  背番号96  ポジション:ニ三遊

  パワーD  ミートD  肩C  走C  守B エラーA

  特殊能力:慎重打法 サブポジ4 バント○ ゲッツー崩し いぶし銀


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

 モデル:無し
 
 野球の上手い選手っていう漠然としたものがありますが、キャラ設定から考えた能力ですね。

793どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:22:12 ID:QZVBWeLU
何と言う素晴らしい中軸だ

794どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:22:33 ID:WcckRXHw
>ギャグキャラがカッコイイと〜
雷句マンガですね、わかります

795 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:22:38 ID:ODXxEfj.
[3B-22]

汚い。流石キョン、汚い!ダイレクトに卑怯を現すキャラです。
でも、やる夫に最終確認をしてくれる大切なキャラで、これ以降やる夫はダーティさを捨てます。


         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.


僕は汚さをあまり否定しません。

というか僕は企業の遵法精神を欠片も信じていないので、(残業代払ったら信じてやるよ・・・グヘヘ)
生存(企業利益)のための卑怯さって蔓延していると思っています。


               _._.,,.、.-.ー.-..、_
           ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
          /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
          /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
         !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
           |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
           レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
             ! `        、//:::/リ   「ちょっと悪い環境にいすぎて、
             、  - - 、    ′|/:::/     穿った見方になっている事は否定しない」
              ヽ    _ ´  ノ:::/
                   `ー、 ´     ∨_
                 _,∧  __,,、、<´ 〉、_
              //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
            _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
       ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
        /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i


だからキョンのような奴がいるのは当たり前だと考えていますが、
やる夫には理想の王様になって欲しかった。


               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ
         /::::...          |       「“実力は凄いけど、嫌われ者の選手”ってよくいるお。
         |::::::::::....        /
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_        アスリートの真っ直ぐさがそうさせたように見えるけれど、
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\       やる夫にはその一段上をいって欲しかったお」
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ


だから、やる夫はある面でキョンを越えていきます。

796どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:22:52 ID:vUFdu0zY
ああ、このキョンは重宝されるな
この年でいぶし銀

797どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:23:30 ID:CC90aKHM
余談だがキョンはアニメの野球のエピソードでは二塁を守ってた

798どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:23:30 ID:LucegPsc
つーかま、相良のバックホームが届かないイメージが湧かない

799 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:23:46 ID:ODXxEfj.
>>793
3人と先発投手があと1本揃えば黄金時代。わかる気しますでしょ?w

>>794
あーいいとこつくなーw

800どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:23:55 ID:PZuyo3YM
能力的にはキョンが一番好みだ…

801どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:24:18 ID:QZVBWeLU
キョン良いキャラだよなぁ
やる夫が赦されたように見えるのはキョンがいたからなのかもな

802どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:24:48 ID:NLaKpQyY
一応35歳で盗塁王は二人いるみたいだなあ。

803 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:26:22 ID:ODXxEfj.
[3B-23]

書き方、タッチというものを、強く学ばせて貰ったキャラですね。
キョンの理屈って6話のやる夫と、過激さ以外ではさほど変わりがありません。


        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/
        ヽーl:. :l'                ,':./'
          レヽl: l u      i     l:./    「まあ、俺は他人に迷惑はかけないけどな。
           〉N         '      ,i/      それでも、批判は覚悟していた」
           /l l ヽ             , '
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、


しかし僕は6話の経験から、汚さをきつく書かず、ちょっとコミカルなタッチでキョンを描きました。
すると大好評。キョン否定者ゼロ。なぜだし。


        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/   「俺が批判される?ありえないね」
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ  ニャマリ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.


まあ6話は5話とのギャップがあって、期待通りに行かなかったという反発があるのでしょうし、
タッチがやる夫を汚く書くものだった。

5話も前半の汚さはコミカルに書いているのですが、結末を強調すると大ブーイングでした。

( 退場教唆が無かったら、こちらもそこまで荒れなかったと結論づいていて、そこは僕のミスです
 やる夫がちょっと汚すぎた、だっけな?一言でしたが、非常にいい感想を貰いました。サジ加減でした)

804どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:27:34 ID:G8CJ10kA
キョンはなんとなく元木のイメージがある…

805どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:28:40 ID:CC90aKHM
他人に迷惑かけないってとこがやっぱ重要なんだと思うよ

806 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:28:41 ID:ODXxEfj.
[3B-24]

サブキャラだからそれで良しってのや、散々積み上げてきた汚さだという両方もあり、
さらにキョンは汚さを自覚していて、正しいとも思っていない。

                  _____
             ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.i:.:.: i:.:ハ:.:.:.l、:.:.:i:.:.:,.:.:.:.:.:.:. i
           / 〉:.:./l/  \:! ヽ:.!ヽト、:i:.:.:.:. l
          / /:lイ '    `   `   l:.:.i:.:.l
       / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!
        l  ´ イ !:. ! ‐― '  `ー ‐ l / _ノ
.      l    i Y`ハ     i       !'7〃
.       l    ' i.  ヽ    !     .イツ´
.       /  /  '   _> ―_− / !、
       l   /   / 、 i` 、 __ イ   / ヽ_
    ´ `ー‐'`   /  `ー、  ,−´  /   \
    i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、


そういう潔さや納得が、彼を悪く見せなかったのでしょうが、まさか批判ゼロとは思わなかった。
タッチの大切さや、皆さんがブレない類のキャラを好むという事が、良く解りました。




      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ ̄`メ、_, ヾ! 、_,ム=ニト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::| ' ,.z_ミ      __ .zミリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| r づ ̄ `    ´  ̄`cぅ'::::/      「理不尽さを許せない
      l/ヽ.::!:::::::::! ゚.j           ;. ソ:;イ        奴は絶対にモテないぞ!!」
         \:::::::ト、     _′   。/:::/|
      __, ィ´\:::! \   〈´ `!  .,イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  `弋ニ=ー-='7'´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',

蒼なんて、出すだけでブーイングする人が確実に1人いましたからね。カワイソス。

807どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:29:26 ID:qiyk0Qek
>>804
ああ、なんとなくそんな感じがする

808 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:29:57 ID:ODXxEfj.
[3A-21]

【古泉】

                   ミ:、
           (ミアヽ、    ゞ \  ノ^ ̄フ-ァ
           ゝ- 、 へ、   \ \イ iリ"'ノノi.|l
               \ _>‐-、.._>、\_’ー’ノリ
                 `<、_ ,   \   ̄`)
            (彡\     } ・  ヽ   /
              \彡\    |   ・  /
               \彡\ ,/       /      「能力的に使い難い?知りません。
                \彡'メ     /       全打席ホームランを狙ってください」
                  \彡\、.  {
                  ( \彡■■
                   \ ■■■
                    |\■■/
                        } ヽ  ヽ
                    /    }   }
                  ,,."  /|   |
                 ノ  /  |.  l
               ,r‐">"´    ',  .!
              〈  ヽ        ',  ゙ー-、
               `ヽ_)       └──'


  右投左打  背番号3

  パワーB  ミートE  肩B  走D  守D エラーE

  特殊能力:強振多用 人気者 プルヒッター 安定度2 意外性


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !         「いやあ、納得のモデルですね!」
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

 モデル:山崎武○
 
 納得のモデル!頼むから普通の時に打ってくれ!

809どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:29:58 ID:/UKAqwp2
>>803
人物紹介ですらこの黒さww

810どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:31:10 ID:CC90aKHM
古泉みたいな能力は好きだなwwwww

811 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:31:26 ID:ODXxEfj.
[3B-25]

阿部の所で書いたように、彼も意味以外に目立たせる必要がありました。
なので、万能っぽいイメージがある彼をグッダグダにしてやりましたw

キョン・相良・古泉・熊田。僕のこういう乱暴さはわりかし好評で、今後は意識してこうと思っています。


        /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
       /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
         /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
         !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
         !::/ !:::::::!  へ  ヾ、  へ  ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
         ヾ!  !:::::::!             〉、!::::/ヽ|:::/リ
              !::::::!              !::::::::/‐,ソ:/
               !:::∧  (_人_)      !::::,.イ‐'/!/
             !,/ ヽ         ,.!::/ ト、リ
                ヽ      , -'´!/ ,ハ
            ⊂二二二┬―''"二⊃
                   |    /
                   ( ヽノ
                   ノ>ノ
               三  レレ


短編屋さんのキャラ立ての方法かなと思っていたのですが、
解りやすいキャラ作りって大切ですね。


      /   ト、           `i
       |. |. |. \  \      \i|
       |. ト、 |.  \ト、ヘ´ ̄    i、
      // .ト、| ̄二 \` >ッォァ|\ リト、
      /ハ i K赱ァ   ヽ  ̄ :!  ハ、!
     /   i ,ヘ |      i     !  レ'|
         !ト、jヘ    '__,,  ! / ハj 
    i⌒i   !^i   \ -'´-‐´ イ /'i/ 
 ,‐-i  j、   ヘ/ヽハ` ー- ´ i/ 
..i i-ゝ-' `ーrーr-、 .ノ !    ハ
(i ! /  ,j::::::r<,イ  i    /  ヘ
´ヘ_j  ___ノノ:::::::i"´、   i   /   `k、_
_ノ  /  j::::::::::!  `ー、  / _,,-- ノ::::iー-、
  /   i:::::::::::::k    -'"      ノ:::::::i   ヽ


そこに長編キャラの意味/展開を乗せていくと、とても味のあるキャラになると思いました。

812どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:31:53 ID:HQk/1QXc
>>808

楽○ファンの俺驚愕!

813どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:32:01 ID:QZVBWeLU
安定まるで無しのパワーヒッターw
魅力あるよなww嫌いじゃないよw

814 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:32:32 ID:ODXxEfj.
[3B-26]

彼の意味は感謝。
色々な理屈を体験してきたやる夫が、最後に人から教えられる理屈になります。

                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i


この最後の理屈で、やる夫は人の事を思いやれるようになるという考えを僕が持っていて、
最終回でやる夫が蒼星石にかける優しさや、クーガーの痛みを消すという発想に繋がっていきます。

815どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:33:06 ID:CC90aKHM
キョンはチームのために汚さを選んで
やる夫は六話の時点ではあくまで自分のためだけに汚いことをした

その違いもあるはずだッ!

816どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:33:07 ID:PfS4xxlw
モデルは2551さんかよwwww

817どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:33:35 ID:S8oIuhSY
>キョン否定者ゼロ

キョンの描き方・考え方がそうさせたってのもあるけど
根本は、野球知ってる人は、この手のキャラに飢えているってのがあると思う
漫画でも小説でもゲームでも大概否定的に書かれがちなので、中立・肯定的に書かれると人気がでるって感じじゃないだろうか
ストッパーの主人公が魅力あるのと同じかのう

818どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:34:00 ID:BZvNzT5Q
山崎?

819 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:34:55 ID:ODXxEfj.
[3B-27]

そういう風に見せているかというと7.5〜9話の理屈は非常に薄いラインです。

でも、殆ど最終回の全部のやる夫に掛けていて、やる夫の背中にチームが見えるっていう文は、
彼らの理屈を取り入れているからという意味も含ませています。

        /:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:..ヾ\:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:i:.:.:.:.:ヽ:.:.:l:.:.:.',
          ':.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、:.:.:.:.:.ヽ\:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:. ':.:.:.:.l
       /:.:.:.:':.:.l:.:.:ト、:.ヽ:.:.:.:.:.:._',-‐ 、:.:.',:.:.ヾハ:l:.:.i:.:.:.:.l/:.!:.:.:.:.!
     /ィ:.:.:l:i:.:l:.:.:l  、:.\:.:.´:.:.', ,xfrっヽ メ:リ:.:.l:.:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.\
    /  l:i:.:l:.:',:!:.:.l ̄`\:',\:.:.: ',' `ー'  ヽヽ:.:!:.:.:.:,ヽ:.:i:.:.:.:l` ー ‐
       l!:.:':.:.:ヽ从 ィ弋メ\ \:.',         l:.:!:.:.:./, }:.:.!:.:.i:l
       l:.ハ:.:.:..:.:.:.:ヽ   丿 \ ヽ        l/:.:.://./:.:.l:.:.l:!
       /:' l:.:.:.i:.:..i:.:.i  〈           /l:.:.:/ー:':.:.:.:l:.:ハ
     /´  ヽ:.:l、:.:.:!从            / !:/:l:i:.:.:.:.:!:/
          ヾl :.:.:.:.:.ヽ  ィ   フ      /!'.:/l:l:.:.:.:!/      「僕のおかげですね!」
           } ヽ:.:.:.lヾト、 ` ´      ///' lハ:.:.!ハ
              \.:! }  ヽ      イ    / ?
               \    ヽ  <         ヽ
                     ヽ      '        \
                          }    /          ` 、
                       /!  / -‐  ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ー 、
                     _/  <     /           `ヽ、
           _  ―  ヽ ̄ 才     /                   ヽ


最終回では露骨に見せて無いけれど、見ていた人はやる夫の成長を納得できたんじゃないかなァ。
それは、見えずとも、7.5〜9話の下地あっての事だと思ってます。


    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\


古泉は、非常に使いやすいキャラに育ちましたね。
僕が成功していると考えているキャラは、野球案内さんも使い易そうでした。

820どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:35:46 ID:LUDBwMRA
でも一番印象深かったのはチ○コ打ち
・・・

821 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:36:14 ID:ODXxEfj.
さて、語りが入るぜw

822どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:36:33 ID:S8oIuhSY
ジャーマンがショート守ってると思うと寒気がするwwww

823 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:36:43 ID:ODXxEfj.
[3A-21]

【ロビンマスク】

                              ∧
                               〈 :::〉
                            ,. -一にコー- 、
                        /   r个 、   ヽ
             /^ 、           {  /, /||ト、 \__L、       /\
              /   \       r┴'n |:|| :|||::!「| 「!  /     /     ヽ
               /              ヽ、l」 |:|l:::|||:j.|j└,ィ〈     /
           i       i       rく|「辷‐ュ小t'ブィ ムヘ     /       i
           |        |    ,.一>、|ヽ ` ┬ '´ 〃|/ニヽ__/          !
           |        | _,.-ベ¨  \_〕 |  r' /`ー-- 、ヽ      |
           |      「 __〉 ∨ハ  \_j__/「ヽ トヽ  | ト--=、     !
            j∠ニニヽ  「  __〉  Vハ  ヽヽ ,' / ! ヽ ヽ\ | |二コ ヾ、  |
         / /  ,.-ヘ   |ヽ. __〉ヽ〈  、  ヽ∨{|  ヽ_,コ |L_! ‖  !\
        /     /⌒!  | ヽ !ヘ∨⊥ --ゝ、 〉! y'´  __ノ .ハ  | ‖  !  ヽ
          /          ハ .|  └‐' ヘ ?----、 ヽ'  /_/ /   ̄  |   |`ヽ、}
       { /(    /ノ| .!    ___ゝ--`ニニニ二 -一__' . --,   ノ   |`丶ミヽ
      ,.‐'/ / ヽ--一 / | |  ___ヽ__´"''−-.,,Y,.r''" ̄_,. -ァ′ }   /   ヽヽ、
     /      Vニ=ニ / ̄_ _丿ヽ  ̄´"''− 、レ''"´_   --!   ノ /       V ヽ
    /  /       }く  ,.ィ´   /  )_ ヽ−−-- 、j /  ___/  .ィ ∧ヽ、    }  」
  /   ノ!     /  ヽ{_,!   (,r   /   )_ ー―- 、_ノく__/         / /  ヽ ヽ.__ノ\ ヽ
  {ヽ/  、     /  ノ} j  /   ノ  /  )_,. -宀---ヘ._   _,ノT ヽ  ヽ`ヽ`ヽヘヽ人


  右投右打  背番号2

  パワーC  ミートE  肩B  走D  守B エラーC

  特殊能力:強振多用 対左投手4 キャッチャー〇 パワーヒッター


        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ
     |!‐,‐、,┐| ..::::|
     l|`T ̄~| | :::::|
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ.
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    /
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔

 モデル:中村 武○
 
 優しい名捕手っていうと僕には彼しか思い浮かびません。
 史上2番目の捕手での2000試合出場を、不運な経緯で棒に振った選手です。

 僕の、一番好きな捕手。

824どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:37:16 ID:hGnkZFHs
実力は凄いけど
朝青龍orz

825 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:37:39 ID:ODXxEfj.
[3A-22]

 投手に非常に好かれる捕手で、彼のことを慕う投手は多かったですね。
 ベストナインに選ばれた事が無いものの、最優秀バッテリー賞には2度輝いています。


      _ /  |  \_
     / /.  _  |  _  ヽ ヽ
    /  /. _ | | | | |.  \ヽ
    ∧/  | || | | | | | | | |∧
    ト、  | | | || | | | | | | |_| |
    | | __ |_| | |_l___ |
    |.ヽ|::::TニニX :::::::XニニT::| |
  .  | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |      「パワプ□でも、キャッチャー○を手にしていた
  .  | |   ̄ ̄│ ̄ ̄ ̄.| │      数少ない捕手の1人だ」
    | |へ|    |    |へ.|
___ト、      |     / \_____
|二二二| \    |    /|   |  |二二二
    /   \_.|_ /     /  |二二二


 横○に移籍してからも、ドミ○ゴって荒くれ者の選手をあやしている姿がよく映っていました。
 オールスター常連でもあり、古○選手の影に隠れましたが、1990年代を代表する捕手の1人です。


    .         ∧
          /|\| |
         / |  \ ̄ ̄\
       /  :|   \   \
      /    |_∩  \   ',
     /,_ | | | /:::::: 7| | _  V/7 l
    V | || |∠:_:_:_.イ.| | | | |  /  |
    〉 __L| |  |_| |_| |_| く.  |
    | |  | \__|_ / ̄| ̄ | |.  │
    | |_`‐‐┘  └‐‐'   K.  :|
    | レ1 `‐‐‐┬‐‐'´ ̄ ̄ | |.  |
    レヘ.|.    │    |\| |__〈
    / ∧    │    レへ∧  \
    | / ∧.    |     ∧ / \ノ
/ ̄ /  .∧.   |    /  \  | \_


 一応言っておきますけど大選手ですからね?
 シーズン盗塁阻止率5割以上を2度以上達成している選手って、大○とか、田○とか、古○選手とかになります。
 超豪華ラインナップの中に、彼の名前は存在します。

 打撃成績が微妙なので、記憶に薄い選手かもしれませんが、僕は彼の打撃で本物の野球ファンになりました。

826どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:38:49 ID:vUFdu0zY
太古のパワプロでAAだった男か

827 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:39:13 ID:ODXxEfj.
[3A-23]

僕が野球ファンになった日は――つまらない負け試合でした。

0対7で負けていて、チャンネルを消す寸前だったと記憶しています。
しかし終盤に、彼の満塁ホームランで同点に。その後延長戦に突入します。


      | |\, ――――― / | ――――:、
      | | /     (  ―┴v       \
 .    /| |'    ./     }'⌒V1    _/\
    /  | | /二 /    _ノ  / |   /_/ _)
   /   :| | |__|    /  \ハ| |ヽ |__| \
  lx≠x.  V |__| ||\| |:|_|:|_,|  〈 | |__| _).
  |   |!  |. |__L||\|/ィニフ/!.   }/ |__| \.
 ∧  |.  |. |__| V  | ̄|l ̄l//   / .|__| _)
 l  ',    ',   | |  |   ∠.ィ  ̄ /  |__| \
 |  \ _ |   \\|  /  } /   .|__| _)
 \      ヽ.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ \
   |\___∧|\          __/|   _)
   |        \ \____/ __ |   /
   \        ` ―――:、_/  ∠__/ } |
    \           /  |        / //


野球放送が終り、子供だった僕は寝かされる時間になりましたが、
僕は親に泣きついて、ラジオで野球中継を聞きました。



布団の中で、ギンギンに冴え渡りながら、
ラジオを聴いていた僕の耳に飛び込んできたのは――

           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ●)  (●)\ ワクワク
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"





彼の、サヨナラツーランホームラン。


  |ヽ __ /|
  |/ ?_
  /   `i l┴L.
  |    | |   |   r―、    ___
 |    レヘ_|   |   |   | l    |
―く ̄    〈┬‐‐v   |   {二}_|_|_| |
   \___} \_|\. |⌒ヽ.  Y   ヽ
               V   }. |二二ハ
 | ̄ ̄ ̄`‐‐┬―'´ ̄!  V  ̄ヽ |     ',
 | ̄ ̄ ̄`:‐‐:|‐‐‐' ̄ |  l   /     l
 | ̄ ̄`:‐‐‐‐:|‐‐‐' ̄ |  |   |      |
 | ̄ ̄`:‐‐‐‐:|‐‐‐' ̄ |  |   |\__/|
  ̄ ̄`:‐‐‐‐、l_/ ̄   |   \__ /


漫画よりも綺麗なお話。最後の最後まで、何が起こるか解らない物語。
僕はこの日から、野球の虜になりました。

828どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:39:25 ID:CC90aKHM
やさしいおじさん・・・!

829 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:40:09 ID:ODXxEfj.
[3B-28]

尊敬の対象になる大人。それをロビンマスクの記号として書いてました。
美味しい位置のキャラなんだw


                      ――――――:、___
         _____/  〉          ///    \
        ´   | |  / /7 / {   ,--:、////   ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
          _|_r:、/|レ‐┐  ,--..、 {  }  ///   , -- 、    {_ヘ
        / /-、}_}//レ_.ノ  {   } _,`‐ 'へ//   {   }  , --、 {.ヘ_
        .  /||=='  へ  ̄  ゝ_ノイ ハ/|:|||:|V\__ゝ_ノ  {   }   \
          {{ニ二l へ.  >、   /|二| ||TニVニT| |二| | |\_ ` ‐‐'     \
          \/   <  | /〉    レハ | ハj   ̄ V  ヽ `‐┬―:、     |
           /    / ̄  .l    ゝ二二ノ     ',    ハ    ',    |
          /   /  .   |  |\/__/_.//|   |    | |    |    |
         /   /      /|  |. / /ニ|ニニ/ニニ|   |    \ニニニ|    |
        /   /  ̄ ̄ ̄   ヽ  ヽ|ニ|ニニ|ニ/ニ/   /`―‐┬―― イ   |


やる夫のターニングポイントその2。
やる夫に自分の正しさを考えさせるために配置したキャラクターです。

                              /.|
                              / |
                                /  |
                            /   |
                        _,,,r‐- '、     i_
                      , -'´r'´ |  ヽ     ヽ
                    //`"   |  |       ヽ
                   //_ i´|   |  |         ヽ
                  r''.ri | |_ l | /  |          `ヽ
                   | | |. i. |_ |. |´|   | |ヽ            i
                   | | | i_i  ´. ,!、_  `' 'ー-、_   /l   |
                 卜、´- , -‐'i´;;;;;;;;i` ‐- 、_   ー‐'  /    |
                   |, -''´--一';;;;;;_ `ー‐--'`゙''-、  ヽ  .i   |
                  〕_,,.;;-‐i;;;;;;;;/ `"''‐ォ 、;;;;;;;;;;;;;||  |     l
                  i、   /;;;;;;;;ヽ    l/、 ``//| |  |    !
                  _ |´  );;;;;;;;/``   ト   | | | | 、 |    |
                  | |`|   ゝ/|      ,__| ||/  ヽ     |
                  | | |  /|.   |      | lヽ_ ll |     |
                  | |_/|     / |  |  |i  | |/   ll |     |
                 ´/ヽ 、 ,  |  ヽ | |. | lr─、 lll/     |
                 /___ヽ// ヽ|    ヽヽ/ ヽ、`~        |
            _, -‐//   /'ヾ__|_   , - 'ニ 、_/ /'i'ー- 、,__  |
       _, -‐''´  //    / ,rー─- 、二,r'´   | ヽ / |    l l ` ー- 、 _
   _, -‐' ´     //     / /    /   |    | ヽ |    l l      ` ー- 、_


18歳の少年に、アイデンティティを考えさせるという部分があって、
こういうところ(7話ラスト)が僕の意識した、古いライトノベルの王道展開になります。

830どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:40:47 ID:IuJlqemE
「なかむらさんのお陰」とヒーローインタビューでよくいうピッチャーが居たなぁ

831どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:41:03 ID:S8oIuhSY
中村wwwwwwwwww

功労者なのに最後は喧嘩別れになったからなぁ
谷繁も好きな俺としては複雑だけど・・・

あと、シーズンか通算かでの捕手としての四死球も上位だった事があったようななかったような、すっごいうろ覚えだがw
次の打者が投手ってのが指定席だったからだけど、試合数こなしてないと無理な記録

832 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:41:20 ID:ODXxEfj.
>>830
野□選手が有名ですけれど、一杯いましたよねw

833 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:41:41 ID:ODXxEfj.
[3B-29]

最高に上手く書けた。そう思っています。

理由は、「絶対に退場するキャラクター」に思い入れを持って貰えた事。


              ∧
             /|\
           V|l l| | |l |lV
      r‐‐、    |_|l_l|_|_|l_|l|{|  _    ,--:、
    /_.|__ レ イ||TニヽィニT| 〈_  / ̄ / __|_
   /r――┴  |.|レ|  ̄| ̄u/厂./ニ/へ.  //(\
  / 厂     }\へ_|_/ | _/   ̄ ̄}〈   ',
  {  「_/ ,__ノ ノ  ̄ ̄\__ノへ\    二}::::〉  }
  |   V    \   __/   | 厂>ヘ_}:::/   /
  \  {      |/      //    ⌒ヽ イ
   |  ゝ     | ̄ \.    //        |
   |   \   厂\  ヽ.  //        /
   \         |  |//        /
.     |\       | /\ |       /


同一チームに捕手を4人出した野球漫画ってのを僕は知りません。
その上サブ主人公の1人が一番下っ端な捕手。


       ∧
       ││  /|\
     ―亠亠./_. | _.ヽ
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|
./   くV  | | | | | | | | || || |V7
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│
    | |  `:―┘  └‐' |│
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│
    | |.      |    |│
    | └ヘ.     |    ハ.j
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \
    ∧   \ __| / | 〉  |


絶対退場する。
そのイメージの上を行った事は、僕の自信になりました。

834どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:42:17 ID:S8oIuhSY
捕手の中で打者としての四死球数、だなw

835どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:42:43 ID:vUFdu0zY
>>831
次が投手だから敬遠だったと思う
まぁ、今は中日のコーチだし和解したと思いたい

836 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:43:45 ID:ODXxEfj.
[3A-22]

【熊田】

                   ∩___∩
                   | ノ      ヽ
                  /  ●   ● |
                  |    ( _●_)  ミ_ノ
                 彡、   |∪|  、`‐─-
         _ -‐ ''"     \` ヽヽノ  !\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ


  右投右打  背番号9  ポジション 捕外

  パワーD  ミートC  肩C  走C  守C エラーC

  特殊能力:ミート多用 流し打ち 送球4 サブポジ4


           ∩___∩
           | ノ      ヽ
          /  ●   ● |
          |    ( _●_)  ミ
          彡、   |∪|  |
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-ヽノ,、..ソ 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


 モデル:矢野 ○大
 
 1番手捕手、中○選手が名捕手だったため、3割打つと解っていながら正捕手が取れなかった捕手。
 打撃を買われてレフトで出場していたのを良く覚えていますね。
 
 阪○に移ってからの彼の活躍は、皆さんご存知だと思いますが、
 それ以前から彼を見てきた自分としては、“矢野ならそんくらいやるだろう”。そう思ってみていました。

837どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:44:51 ID:CC90aKHM
ところでそれらを踏まえてもLが二軍の捕手の能力とは思えない・・・

838 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:45:14 ID:ODXxEfj.
[3A-23]

こういう流れがあったもので、Lの境遇のモデルは鈴木○洋選手。

シドニー五輪でマスクを被る程に期待された素材でしたが、矢○選手が放出されるような現状です。
谷○選手の加入等もあり、中○でマスクを被る事は、あまりありませんでした。


             _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ      \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      _) ̄                          `て
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     J  捕手層が厚すぎる事に絶望した!! {
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   )                         〔
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\    ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄``
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ


楽天が出来た時も・・・
近鉄の2〜3番手捕手だった彼。

プロテクトから漏れて楽天に行き、出番が増えると僕は予想していたのですが――


         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ      \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!       _) ̄                          `て
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\      J  何故にプロテクトがかかっている!! {
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ     )                         〔
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i      ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄``
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !  <いや、オリッ○スさん捕手全員プロテクトって、やりすぎですよ!
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._ <鬼じゃ!鬼がおるぞ!
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、

ついて無いですよねw
ちなみに楽天には何故か中○選手が行きました。

肩が随分衰えていたってのは知ってますけど〜・・・・・・
対左投手に3割以上打ってたタケシを何故放出した横○ベイスターズ! (←私怨)

839どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:46:23 ID:WcckRXHw
このスレのロビンに惚れて
ちょうど自スレにロビン使えそうな予定枠を発見したんだ、ありがとう

840どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:46:33 ID:CC90aKHM
横浜のフロントはアホだからなあ・・・

841 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:46:46 ID:ODXxEfj.
[3B-30]

与えた役目は、ロビンと共通しています。何から何までロビンの代役なんですね。


   ∩___∩
   | 丿     ヽ
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ
  彡、    ヽノ ,,/    ♪
  /      ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ


ただ、人には自分が主人公にならず、人のフォローで楽しむ人もいます。


                ∩___∩
                 /        ヽ
              | ●   ●  |ニ゙ィ
                彡 ( _●_)  ミ´,ァ‐ク'^'7YVレv、
                彡  |∪`゙,>'‐'^'"          'ス,
               lハ lレ'^'"_,_,rv-、j‐宀‐'ー'‐'k,ィ_, '`!
               V -'゙~ ̄`ヽ ̄三=ニ二二‐ヾム)
              ∠,_     l   `ヽ   ̄乙-−''"´人
             / ̄ヾ;、 __|___`ヽ,,__,,.-'''"l ゙l、
             ノ   ゙i'f"~| ゙゙̄ブ~゙''‐'===-、、,,_| |l、
              |    l| / /       ||    ゙、`|=j' ヽ


代役を楽しんでいるし、代役ですが、欠かせない代役として書きたかったです。

842どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:47:42 ID:S8oIuhSY
Lの元ネタに吹いたww
知ってる人なんてほとんどいないだろ知ってるけどさw

843 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:48:09 ID:ODXxEfj.
>>840
タケ○以上に、ドミン□出したのが一番解らなかったですけどね。

844どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:48:56 ID:BZvNzT5Q
90年代後半〜00年代前半は捕手が充実しすぎてる時代でしたね
古田を頭に城島、谷繁、中村、阿部、矢野、伊東

845どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:49:30 ID:HQk/1QXc
鶴○出して、その年のオフに相○出てったあたり凄かったなw

846 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:50:26 ID:ODXxEfj.
>>842
これ、解る人あの球団のファン限定だと思いますけど、
解りますよね!?w

>>844
中○は90年代前半のせいで、今からしたら印象薄いんですよね〜

847 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:51:39 ID:ODXxEfj.
[3A-24]

【アカギ】

          _、ー 、_,. -- 、
       >  `       \
      ∠  "          ゙  ヽ
      /. " " " " ノヘ ゙ ゙ ゙ ゙ l
.      イ ." " ,イ ,イ|||l| ト、i、゙ ゙ ゙|
      lイ."ノlノ|レH|||||N||Nヘ.゙ ゙ |
      h |:=== u::_ ===::||^i│
       |f.||: `ニ゚´::|.| `゚ニ´ ||リ|:l
      ヾl| u , r|」、 、  |レ'/
         !ヽ、l ──- | ,.イ '/
        `ヘl\ =  / |:\
       /::|::::::`ー ´   :|::::::ヽ、_
 _,. -‐'''"´|::::::::l::::       /:::::::::| : :``'''‐- 、.._
. : : : : : : : :|:::::::::ヽ.      / :::::::::::| : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |::::::::::::::|    ,'::::::::::::::::| : : : : : : : : :


  右投左打  背番号:80

  パワーB  ミートA  肩B  走C  守A エラーB

  特殊能力:ミート多用 送球4 チャンス4 対左投手4 走塁4 アベレージヒッター いぶし銀


      __
.     /     `v─- 、
.   /             <、
   l      ./レ'\  \
   |  _ ,ィノ─- 、`ニ>、「
   |. { rl |  ===。 く
   | じ|.| u `二  _ \
   |   ハl  r─‐' ‘ ‐、-'
  ,.へ / ヽ l  ⊂ニニ´
. ∧  \  \  ┌ ′
/  \   \  >、__j
     \   `く
.       \  ∧


 モデル:特に無し
 
 温情の采配をする監督が、僕は意外に好きです。
 批判を非常に受けやすいのですが、プロ野球って人間ドラマがしょっちゅう起こっている。

 スポーツの楽しさも上述した通り勿論ありますが、僕は人間ドラマもプロ野球の魅力だと思っています。
 ロマンで采配するのを僕は嫌えません。

848どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:52:05 ID:BZvNzT5Q
>>846
2chのオリックスがらみのスレでも普通にシドニーって呼ばれてましたよw

849どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:52:06 ID:S8oIuhSY
>>846
どの球団の事か分かりませんがよく分かりますw
てかその年代でファンやった事ないと知らないと思うwww

850どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:52:16 ID:vUFdu0zY
そういや昔は広島だが解雇への反抗スレとかあったなぁ

851 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:52:49 ID:ODXxEfj.
[3B-30]

設定面はあんまり無いですね。
僕が欲しい上司ってのを書きました。

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....


野球とチームが大好きな人。
それだけ現せていればアカギに関してはオッケーです。


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `ー =.=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::    /..::::::::::::::::::::::/ヽ   ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:丶  ,'l }
|l::::::   /    `__:::  ヽ  /.|′
iヘ::::..   く  ̄ ̄     `ヽ/./^'
:|::ヽ:::..     ←‐==;;  ./
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.

852 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:53:03 ID:ODXxEfj.
>>848
シドニーwwww

853 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:53:24 ID:ODXxEfj.
[3B-31]

キャラ設定はこんな感じでした。

今考える反省点としては、


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     「キャラ作りもっと考えた方がいいな」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


って事になります。

古泉の所で触れましたけど、解りやすいキャラ作りってのは、他人にとっても解り易く、
コミカルなタッチにシフトした時に使いやすいですね。


ちなみに、


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    「次回やるとしたらこんな作りにはしません。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     マジで。絶対やんない」
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

展開から逆算でキャラつくったり、キャラの必要性ってのは考えますけれど、
キーワードトークみたいな作りはしないでしょうね。

854どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:53:33 ID:S8oIuhSY
アカギの能力チートすぎだろ・・・
名球界入りしてるなら当然かもしれないけどさw

855どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:53:52 ID:QZVBWeLU
アカギオールラウンダーだな
まるでスキがない

856どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:53:57 ID:CC90aKHM
アカギつええwwwwwさすがセンターは俺のポジションだと豪語するだけはあるな

857どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:55:16 ID:HQk/1QXc
アカギって選手としてのモデルもなしですか?

858 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:55:42 ID:ODXxEfj.
[3B-32]

だってこれ、ジャンルを意識した故の作りです。

ジャンルが違えば、必要性なんて一発で消えるはずですよ。
ギャグストーリーでこの作り、必要だと思いますか?


         ___
       /     \  キリッ!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |         「後、理屈臭くなるという欠点も上げておくお!」
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



             ____
            / ヽ   ノ \
          /( ●)~~(●) \
         /:::::⌒(__人__)⌒::::::: ヽ
         |    ;;|++++|;;;     |   _
     /⌒´ \   ;;;;;`ー'´;:;:;:    ノ ⌒//ヽ
    /         '''''''''''''"      //    ヾ      「絶滅したジャンルのジュブナイル・・・
   (                  //      ヾ     児童文学とか、ヤングアダルト文学って訳されるお。
  /    /   , 、       / / Ψ      }
  (   _⊥-'´'´" (      /  /  |{      }     ほのかな文学的要素ってのが、
  {       _ つ   /    !   |{     |       このジャンルの一部にはあるお!」
  ゝ_  _ノ    / ⊆,ー、_⊥⌒ `     }
       ̄{    /   ι           ノ
        (― ´      ∪Uι   _−´


高尚ぶる気は毛ほども無いですが、読んでちょっと思うところがある――

そういう作りをどれだけ出すかが、ジュブナイルとライトノベルの境界線だと思っていて、
ジュブナイルの、大人向けとではない文学的な部分だと思うのです。


                       /^、
                   /   Vヽ    ,. -┐
                     /   r┴ュ-、_/   |
                  / 、─-_ 、    /| L ,
     r┐          〃(●) (● ) \  ヽ |,ィ/__      「現代ライトノベルにもそういう作品はあるけれど、
.    くL!う         / (_人_)    |   | ∠/   ,ハ      確実に昔より数は減っていると思うお。
       l        _,ィ^!  ` ⌒´     |   | rヘ _ /ノ
 f^L   |       └ヘ ヽ    ̄   ノフハ   トミ‐く ィ´/⌒ヽ    面白さの違いだから、別に悪いことだとも
└Lrヘ、 | ,        } ヽ   _r'´   '/\ 〉 ∨r‐くヽ  |    思って無いお。
    、xVィz      /   厂 , |  イ  r'V   ` ̄l ||  |
              〈   ∧ /} |   ト、 |   _,ィ | ^ー'′   ただ、たまに読みたくなって古本屋を漁るお」
               ー'  }' vヘ、_厶-ヽ ‐'´    ー′ 、ノL


作品傾向あってのキャラ作りという訳ですね。

859 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:56:10 ID:ODXxEfj.
>>857
アカギってこんなもんだろってキャライメージですw

860どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:56:58 ID:adHQ2wpc
ゴリラはねえ・・・キャッチャーとしてまるでダメでねえ
打つほうはそれなりだったけど
まあ普通のコーチと監督と環境だったら今頃サードかファーストやってるはず

861 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:57:21 ID:ODXxEfj.
[3B-33]

だから僕が思った事は、やっぱりキャラ作りのレベルでも、
作品の傾向や内容を考えると、いろんな作り方がありそうだな〜って事。


        ト{≦-‐<ノ{
      ァ戈=-<ニ二厶イ
      |i {_ 行; Y,ニ.ニニフ,
      iN)      り-‐く               , -- 、
       、くラ    V才ーr‐y‐-、     /,  .-‐-}丁¨丶
.        ヽ-< / / /     ̄}二ニ7{// ̄} ト、 |
        , -‐ヘトヒ」    ノ   /  ` ー-<二.___}{ `ー|
          └イ 丿}    , 个ト、_/ ̄ `丶.    ` <∧__|
.         〈__?    .ノ/‐-  .__ /7レ≧=‐- 、`ー-<
          ∧ 、     ト---‐、_{{ ∨{/⌒ーァく\   }
           { 丶二二二二汀ニ{≧.厶イ-‐t__ノ.∠二`ーマ
.            ヽ   \     \   {   \ノ/       ,ノ
           \   ` ‐   ` ーく>‐く_,、      /
             {__,   ___    ‐-}--‐'}\     /
             _」∠ -‐    >-‐ '  ̄L>一′
         r= ニ二 . ____,.-<.__,二二フ
          ⌒'く//} 、\ `ー----‐ト、__r┘
     /      ̄く  }  ヽ `ー--く   \
.   /            >ヘ.____}_,><¨´     ヽ
   {     ` 、--‐ ´           \      .
    ヽ.      \               \
.       \  / ヽ             \

逆に、その作品が目指すゴールのためのキャラ作りってのがきっとあるはずで、
自分なりのそういうものを、是非模索してみて下さいなと、







       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |        「・・・と、」
  \ ヽ|r┬-| /   / 
  /   `ー'´      \


僕の言葉を鵜呑みにした奴に対して言っておくw

                                         ――3.登場人物紹介 終

862 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:58:12 ID:ODXxEfj.
[4-0]





                ┌───────────────┐
                │4.コダワリの前置き(言い訳)    │
                └───────────────┘




.

863どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:58:40 ID:CC90aKHM
最近のラノベって「漫画でやればいいじゃん・・・」って作品多いものな

864どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:58:50 ID:QZVBWeLU

魅力的な中軸と選手たちだったよw

865 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:58:54 ID:ODXxEfj.
[4-1]

さて。


      lヽ
     ,/ \
    //\/ヾ
 /\/' (.)(.) `ヽ/ヽ    <モウガマンデキナイ!!
 |/ ̄ ` ( 、, )´ 、 ̄ヽ
 l   (    l   ) )  l
 |   \___ ノノ  ノ
  \         /
   \____ /
   <ロ、 `―' >ヽ
      \/


参考にもならない、とことん自分語りッぽい部分に話を移すw
今までも自分語ってた!?知らん!


初めて暫く経ってから、雑談所を常にROMり、やる夫スレの人の感覚を知ろうとしている。
まとめサイト出身の自分は、“半年ROMれ”した経験が無い。

そのため――

        ____
      /      \
     /ノ  \   u \ !?
   / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |        「あ、あれ?俺浮いてる?」
   \ u.` ⌒´      /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


空気が読めないし、

        ____
      /      \!??
     /   u   ノ   \
   /      u (●)  \
    |         (__人__)|        「あ、あれ?空気がおかしいお?
   \    u   .` ⌒/         俺なんか変な事いった?」
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


やる夫スレの常識が解らない。


由々しい事態と考えて、現在進行形で僕は半年ROMってる所で、
名無しでの書き込みを行わないようにしている。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   「・・・酉雑では迷惑な位
  |     ` ⌒´ノ    べらべら喋ってるのに?」
.  |         }
.  ヽ        }                               ____
   ヽ     ノ                              /― ― \
   .>    <                               /(ー)  (ー) \
   |     |                              /   (__人__) U   \
    |     |                              |    ` ⌒´      |
                                     \           /
                   「あそこは・・・ パライソだお・・・」     /         \
                                      |   ・    ・     )
                                     .     |  |         /  /
                                      |   |       /  / |
                                      |  |      /  /  |
                                     (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                                    (___ノ-'-('___)_ノ

866どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 01:58:58 ID:qiyk0Qek
乙です!

鵜呑みにしてたwww

867 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 01:59:41 ID:ODXxEfj.
>>863
僕はそれでいいと思いますけどね。僕今のラノベも好きですし。

とらドラ超お勧め。
リュウジがマジカッコイイ。

868どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:00:35 ID:CC90aKHM
うーんこの>>1がとらドラをおすすめするってなんか色々考えさせてくれるぜ!

869 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:01:30 ID:ODXxEfj.
>>868
あれは個人的には、ひるドラに名前を変えてもいい気がしますw

まあ普通におもしろかったなあ。

870どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:01:32 ID:vUFdu0zY

主観だがなんというか、>>1の文章とか構成とかキャラ付けって
ほんのり女性的な色があって珍しかったな

871 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:01:40 ID:ODXxEfj.
[4-2]

こんな経緯なもので、僕はやる夫スレの空気だとか、
やる夫スレにいる人の考えというものを酷く気にしている。

_,,-、,,へ-へ ,,ー、,,−、
:::/::  i:: ヽ ヽ/::::  ヽ
:::i:::::  、  i::::.../へへ /-、
;;;{::::::::: l::: /::::../::: \\ }
wヽwwiiwノww/;;/'i::: \\
ヽ    ノ   ii  `i\ } |
;;;;;,,,,,,,;;;;ii    》____|/ | i::: |
:::::ヾi  llll__)/ | i | |::|
ニヽ|  ="ニ∠二}/ii/リヽリ
;;;;;|-━|;;;" -`゚´-"i リ6>ノ
:::::| ::::i \ヾ"  ノ  i__/      「ククク・・・」
-" ;;;ノ   ̄ ̄"  / l||
:::、ヾ、   ,ノ〉〉  / il,,|
::::\――'/  /|ヽi l
ヽ;:::、二二  /, -' |リ
::::\    /"   .|
:::::::::`-┬-''      i

気にしているっていっても無理に合わせようって訳じゃなくて、その人たちの感性を、
どういうものかと知ろうとしていた。


いわば観察していて、どういうもんかと考察していた。

   _____
-'"'"  -‐、  、''"'''ヽ-、,,
,,__;;;;;;;;ニ; ゙iヾiヾ,,iい゙ j,,ッ'/
^、"'''''''フi\|!/   イ_,,,,,___
../;7 ̄ ーlーX――  !、\ ゙i
ノ'''し'",rー/|!ヽ:;ァ;ノ__,,,-〉 ヽ, |
''"""フ|,.ィ''eヾ" /ー/;oヽ)(、 | |
  ,,ノ"!_二二,ッ' 〈ll"_"i 》 | |:|
"~ ,, |,,, ノ    /` ''「  |:l:|      「俺は研究・考察が大好きだ!!!」
,ノ‐// ,.ィ、^==ッ   |  |./
'个'^イ  i';;ー;;;;'/ /   |
  ),ノ u |''⌒ヽ;| /     ノ ____
 /\  l,,,_____ソ /   _,ノ" ―;;;;⌒゙-┴-;;、    
ノ、'=,,\ ヽー-ーう   /      -'――r,,,,,,, ̄ ̄ノ
  ゙>' /\`""^/  / ;;;;;; ,ノ ;;イ":イ  | //'''' ̄
ヽ/  / /""|"^ぅ--( 'r―'  jッ|  jヽ_j_;j,j
ー`ー┴ー'  '/   \゙--ー'   ̄ ̄


結構この考察は、積みあがっている。

評価スレや雑談スレには作者さんの書き込みが多く、彼らのコダワリや理念が、非常に良く目に見える。
サンプル取りには事欠かないんだこれが。

872どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:01:48 ID:BZvNzT5Q
結局皆実際の選手に当てはめて能力の特徴考えちゃうんだよな
俺は小泉は宇野っぽいと思ってたし、こんな能力高いの?と思う選手もいたし
やる夫もスライダーやサイドスローって特徴から色々言われてた
多分ジャンルが違ってもある程度身近な題材なら同じようになるはず

873どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:02:10 ID:0CfJUZ.E
僕は大河派です
最終巻は泣けた

874 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:03:13 ID:ODXxEfj.
[4-3]

でだ。
こだわりを話す上で、正しく相手に僕の意図を伝えるためには、
考察のうち、1つを理解してもらう必要があると考えた。


     /.|! :.. ヾ, :::::::: .:/::::〃/:::/;;. へ ヽ ヽ.| `、.:l'"::
.    /:.. | ::::::::.ヽ、;;;:::''"::::::/=‐'"´   ,.-、::`、:.|  .::.|-、
    | ::::::.ヽ、 _,,,,,,.ゞ、v‐〃'"´  l!   /   ゙、 :::.|!、.::;;|/"
    ヽ、_,,-=l´`ー ,        ./  /   ゙i :;;||`,::;;|{ ノ
     {ミ、 `、    ヽ、   / /,,.-'‐''" ̄`ヽ'!.:;;il l.:::|ヾ、
   !  lミ、 ヽ| へ=-、``ヾ、 l /        ll!.;;|゙ !l::| r
   |、___ヽ、 | ,,.-‐'" ̄ヽ=|       ,ノ`、|  !| l
.   ノ /´  ヾ/        ||、.ヽ.,_,,,.. -‐''"   ゙|.  | !`    「僕の研究成果を、聞いてもらおうか!」
  /⌒\     |      /.! l      ̄`ヽ、_ !  !
          \,,__,, -''´〈 |!        //!  / /
      ,-‐'''"`ヽ、'、ヽ l  `' __  __,,.-'゙-' |   ' /
     /    / '、 \ `    _,,=ニ‐'''´_,,ノ  // /
   /ヽ   / // 〉  `ヽ、 -'一'''"´ ̄    /-‐'"
  / o  ヽ/////      `ヽ、  -==   /`ヽ、
/ o   o/,.-、/  ‐┬‐ ‐┬‐`ヽ、   _,,.ノ\
 、  o//  \.    | . | .  ` ̄´    |l


よって、僕は今からやる夫スレ研究レポートの第一弾を発表するwww

875 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:03:45 ID:ODXxEfj.
[4-4]

やる夫スレの作者は2通りの人間がいる。
それが僕の持論になった。


      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  ,‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/   /  l   , '⌒i
            !::ヽ:::`:、      ′    /.:/:/  /   .! /  /
         ヽ.::ヽ:::.\   r‐‐┐   /:,:::イ  /   //  /
            \ト、:::::: .、 ゝ ノ  ,.イ:::/l仁ニ7   /'   /    「時折希少種の3通り目がでてくるけど、
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,.ト   ノ⌒!    ちょっとパスするよ!5%はいないと思う!」
              _ノイ厂    /シ.:.::,'ー‐-、 ヽ   /  /ヽ
              /イ夊刄   ,/j}.:.::::/l    i >  < _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ `「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7



アート派か、エンタメ派か、それに分かれると僕は判断した。

                                               ___
                      マ=      .|             / ー -\
         ____        マ=// \=マ  |            / (● ) (●)
       /      \     マ=// ,/=マ ....|            | /// (__人_ )|
      /   \  /\    /><.>'=マ   ...|            \   `⌒´/
    /    (ー)  (ー)\  /></     .....|            /⌒ ′ ̄〉
    |     ⌒(__人__)⌒ |/></        .|            / /.I i / ./ノ゚
    \       |r┬-|  /><ミ)         |            i /_ノ , \\,
     (      _`ー'´/><//        ......|            |γーγー-ヽ,)
      \ \/ / ̄/></_/          ..|            ^iヽ、_i,.__,/i
        \ \//></||             .|            ヽ Y   /
      // ヽ っ></ 入_,            .|             ヽ.|  /
      / /   (((//   ノ            |              i| ./
     ィ (o、/></゚、。/ヽ           .....|              /| {
     j | \x/ \/   \           |              / | .}
     \\ ヽo)  / \  )          ..|             i | ノ
                                              ヽ入ゥ

細かく分類は出来ると思うけれど、一番大本の分類はここな気がする。
フローチャートをつくると、ここから派生ってイメージかな?

876どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:03:48 ID:QZVBWeLU
おい何をはじめるんだww

877どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:03:55 ID:S8oIuhSY
レポートの発表会とは想像もつかんことがwww

878 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:04:51 ID:ODXxEfj.
今日は6まで投下するぜwwwwwwwww

879 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:05:26 ID:ODXxEfj.
[4-5]

雑談があるようなスレで非常に良くある議論なのだけれど、誰かが人目を意識している発言をすると、
必ず“人目って気にするものか?”といったような反論が上がり、さらにそれに反論があがる。


        ____
      /      \
     /  ─    ─\   「またこの流れか」
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |  <いや、自分が楽しむのがいいんだよ!
   ノ           \   .| |             |  <いや、楽しませなきゃだめだ!
. /´                   | |             |  <いや、それってちょっと違くない!?
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_


どういうこっちゃかと考えたのだけれども、


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      「う〜ん」
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


納得のいくモノづくりをして、満足感を得ていく、いわば製作の過程を楽しむアート派と、
人に面白がって貰うのを楽しむ、エンタメ派がいると結論付けた。


                 r ┐ __
            t__)    Y  └' rっ
   r 、  /}     _,トー〜-'^〜┴-z (_)
   | __⌒__ f    _ノ  `   u  J  '《_
   { tュ tュ }   _/  へ、  j}   ∠、,,. 〈         【アート派】
  ┴r ¨¨ ┴'^ア 〉u ャ‐tッ‐介 'vぐ_..ィ  Y        「プラモデルの作成や、
   _(⌒'Y⌒)__」 〉  ` ー=」   {=ミ rー  |        絵を書く楽しさと共通するもの。
   └^\^┘  j⊇    ¨≧z イf´   ノ   L._
      _..、 ,.癶ヾ、 └{ (^''=…''"フ  ,ィ〃  \     そう言われると解り易いかな?」
     /  ( / \:::≧x、/  //ー=彡/ ゞ  }
   /     Y     V//リ    }斗ァ7// イ   _/
  /    ゞ彡  ‐ァセ^(ャ)、 /////// リ  __)
  _∠/‐┘ )   ´    ¨\>、////厶シ'    } 
    /´⌒ヾ从_ッ   r 、( ノ}  >''"⌒      /{             ィ、
  /    } j \ ( ` `/⊆   ==二   r''                 /  \_         ___
                                          \    〉       「     ゙ュ
                                           /    /        |   / ̄
          【エンタメ派】                            /   |         |   │
          「芸人さんが芸をやる楽しみ。             /   /         |   │
                                         /   /          |   │
             笑ってもらう事の愉快さ。               ト、    \         /   |
.            そういうのを思い浮かべて貰えればいいお」     ゙、     \     /     |
                                           \    ヽ__ _/     .|
                                              | ::::::::  /´ ::::::::   ./
                                              |      i       |
                                             |     "゙       |
                                           _|________|_

880どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:05:33 ID:CC90aKHM
>>1って理系だよな?

881 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:06:16 ID:ODXxEfj.
[4-6]

いや、俺両方楽しいよ?って人の感覚、普通だと思います。
だってこれ、多分創作の楽しさですよね。両方あるものだと、自分も思います。

ただ、どうもこれは人によって比重があるようです。


         / ニ三三 ,. ..:"´.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.V
        く ニ三三 ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ヽニ,.ィ´.:.:.:.:/.:/ /.::/l.:.:.:.ト、.:ヽ.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:!
          V.:/.:.:.:.:V::/ /.:./ /:ハ::| \.:\.:.:l.:.::l.:.:|
            /:/.:/.:.:.:.V /.:ノ`メ、ヽl/   \⊥:l.::/.:. !
             |.:l.::ハ.:.',.:.:Vノ ィ行ミヽ    仁ミ V:/.:.:.:.|
             |.:|.:トぃ.:',.:.:', ゝ廴ソノ    1りノ/.:.:./     (適当なAAが無いので、
             |.:|.:l.`ト、:ヽ.:.、 , , , ,   .:、 , , イ;.イ        可愛い蒼星石をお楽しみください)
           N/l.:.l:.:.\:.::.\   、_ _,   ,.イ::l/
                |人..:::ト、:l\|ヽ    ,. イ.:/.:.l
              \l _ハ    `丁 `ヽl/.:./
             , ィ´  L_  _/  ,   |/
            ノ(  V/   `Y´   /  ,rく⌒L_        ※このAAマジかわいくね?
           /l.:.:.:) リ  /`7介ヽ  ′ / /.:.:.:.:V


3:7とか6:4って感じで、俺はどちらかといえば作る方が楽しいかな、とか、
俺は笑って貰う方が楽しいなァ、とか、個人個人で比率が違うものと考えました。


            /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
             /.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
           ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′
             i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/
           i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/
           l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´      (適当なAAが無いので、
             VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!        可愛い蒼星石をお楽しみください)
                「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
             ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!
           _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
        r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L        ※このAA超かわいくね?
        ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ


ここで本来1つのはずの楽しみが2分されます。

こっからが厄介なんですが、この比率によって人目に対する観点が、まるで異なるように見える。

882 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:06:48 ID:ODXxEfj.
>>880
ド文系で、会社だけ理系ですね。

883 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:07:33 ID:ODXxEfj.
[4-7]

自己昇華の副産物として、人目が後から付いてくると考えるアート派からすると、
どうやら露骨とも言える人目への意識は、本願を外しているようで厭らしく見えるようです。


                 r ┐ __
            t__)    Y  └' rっ
   r 、  /}     _,トー〜-'^〜┴-z (_)
   | __⌒__ f    _ノ  `   u  J  '《_
   { tュ tュ }   _/  へ、  j}   ∠、,,. 〈
  ┴r ¨¨ ┴'^ア 〉u ャ‐tッ‐介 'vぐ_..ィ  Y
   _(⌒'Y⌒)__」 〉  ` ー=」   {=ミ rー  |
   └^\^┘  j⊇    ¨≧z イf´   ノ   L._     「そんな事より、
      _..、 ,.癶ヾ、 └{ (^''=…''"フ  ,ィ〃  \    まず作品を高めたらどうだ?」
     /  ( / \:::≧x、/  //ー=彡/ ゞ  }
   /     Y     V//リ    }斗ァ7// イ   _/
  /    ゞ彡  ‐ァセ^(ャ)、 /////// リ  __)
  _∠/‐┘ )   ´    ¨\>、////厶シ'    }
    /´⌒ヾ从_ッ   r 、( ノ}  >''"⌒      /{
  /    } j \ ( ` `/⊆   ==二   r''


上でAAに言わせたような意見をよく目にしましたが、まあそうですよね。
解る意見だ。



エンタメ派からしたら、自分のモノづくりにコダワリすぎて、
視点が内に篭るのが、独りよがりに映るようだ。


              / ̄ ̄ ̄\
             /  ─    ─\
           /   (●)  (●) \
           |      (__人__)   |
           \     ` ⌒´   /
           //           |ヽ        「何故にアグレッシブにウケを
           ヽ=三三三三三三三=/         取りにいかないの?」
            |           |
        __ /      ____|__
      /   (       /        /\
     /      \    / .      /    \
   /        )  ノ      /       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   .| |
                   .| |
                   .| |
                   .| |

もっと他人からどう見られるかを気にしろって事になるかな。
人目を気にする事で出来る面白さってのもあるから、これにも納得。




     ___
   /⌒  ⌒\
  /( ●) (●) \
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ        「ていうか当然だけど、
|     |r┬ |  (ヽ |         これ別にどっちが正しいって事は無いよ?
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\        相反する意見だけど、元々は1つだと思うしね」
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

884どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:07:41 ID:CC90aKHM
>>882
なん・・・だと・・・?

885どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:07:44 ID:z/4eY1jI
蒼星石は全部可愛い

886 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:08:28 ID:ODXxEfj.
[4-8]

さらに言うとこれ、両立できるものだったりする。

          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \
      |    (__人__)      |   「ハードルは高いけどね?」
     \_  ` ⌒´    __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}


希少種の3通り目がそうなんだけど、最終回付近まで書き溜めて、
高品質のものを作っておいて定期的に投下する。

さらに反応を見て、変えられるところは柔軟に対応する。これで両立の完成な訳だ。


       , ―――― 、
     /  _ノ ' ;、ヽ_ \
    /   ( ●)  (●) \
   /      (__人__)   )
   |      / | | | | |ゝ   ノ ,.、,_ ,..._         「欠点として、やる夫スレで遊んでいられる
   _ヽ、   、`ー―'´,)r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、     時間が減るという事が挙げられるけど・・・
  '/ / \     ̄ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、   ゞ  __ ,ィ ヽ \\ ,)/ ノ / ノ    一番意識の高い人はこうなると思うお」
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、


修行僧めいたストイックさが必要だからあまりやっている人はいない気がするけれど、
高品質と短期間の投下を両立するから、やっている人は半端ないよマジで。



  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l    「本作ではAAに拘れなかったけれど・・・
   \  \|   `i-┬y'´  |
     \  \   `'ー'   /     次回は、できる限りは拘った、
       \  ヽ ー─ィヽ      希少種モドキを目指したいお!」


レポート、終り。

887 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:09:21 ID:ODXxEfj.
[4-9]

ここからは僕の感想。

でだ、ここら辺は議論するもんじゃない。


          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    「無いと思います!」
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +


例えば、“人目を気にしているのに、作品が内に篭っている人” なんていう、
自分と自作が解っていないケースでは指摘される事かもしれないけれど・・・





それ以外では口出すだけ野暮だよね。

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \          「評価スレの批判はしてないぞ!
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     あそこは“嘴突っ込んで貰う”場所だ!」
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

888どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:09:47 ID:adHQ2wpc
ITドカタは出身はあんまり意味がないと思うね

889 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:10:25 ID:ODXxEfj.
[4-10]

一言で、楽しみ方は人それぞれって総括があるんだけれど、
これをやる夫スレの作者さんの行動に変換するとどうなるかというと・・・・・・



これって要は自スレの運営方針の差異だよね?


       ____
     /⌒  ⌒\   ング ング
   / (●)  (●)\               「高品質での楽しませ方もあるし、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \  チュパチュパ       お手軽さの楽しませ方もあるって事っしょ?」
  |     (   \    |
  \_   ヽυ  ::\ /
         \  .:::\


運営方針って基本理念なんだから、そりゃ逆意見言われたら反応するのかもしれないけれどさ、

やる夫スレっていう大トピックが同じだけで、
三ツ星レストラン開くか、ハンバーガー屋開くかはそれぞれだ。


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     「・・・三ツ星レストランで毎日食事ができるか。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    そんな議論になってやしないかお?」
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


議論する前に、自分の思っている/目指しているやる夫スレっていう前提が無いと、
水掛け論になりやしないだろうか。いや、なってるよな。実際w


批評をよくすると言う人は、特に考えてもらいたい。

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    「マックにトリュフが置いていない。
    /,'才.ミ) (__人__) /     そんな批評をしていないかお?」
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

890 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:11:31 ID:ODXxEfj.
>>888
出来るか、出来ないか。それだけの世界www

891どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:11:48 ID:hGnkZFHs
即興でやれば問題ないんじゃ?

892どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:12:03 ID:Yj53PSvE
文系とか理系とかどうでもいい。納期に間に合わせるんだ。


orz

893 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:12:07 ID:ODXxEfj.
[4-11]

僕は、作品依然にスレの運営に作者さんのポリシーが透けると思っている。
だから作品を見る時は、そこも見たら面白いよ〜っていうのが僕の感想。



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /     「意外と面白いもんだお?」
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



意識の差異って面白くて、ポリシーをヒシヒシ感じさせてくれる作者さんはいるよ。
僕はそういうスレが大好きだ。


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |       「ちょっと一例挙げてみるお!」
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

894どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:12:53 ID:BZvNzT5Q
ああ、分かる
結局自分の好きこのみをぶつけてるだけだろって
まあ、本人からしたら素直な感想を言っただけなんだろうけど

895どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:12:54 ID:LUDBwMRA
>>888
つーかむしろ理系少なくね?
ウチだけ?

896 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:13:02 ID:ODXxEfj.
[4-12]

読み手と基本喋らない人がいる。
俺の作品だけを見ろ!ってことなんだろう。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        「・・・・・・カッコいいじゃないか」
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /




誰にも文句のつけられない、ハイクオリティでしか投下しない人がいる。
その代わりに投下感覚はひっれえ!ひっでえ!(笑)


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |      「・・・・・・それでも人が付いてくる。
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /       凄ぇじゃないか」
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \




もの凄く短い作品を、高頻度で投下する人がいる。
手軽に楽しんでもらう事を、何よりも意識されているんだろう。


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       「上2つより、尊敬はされないかもね。
    \       `ー'´  /        でも・・・・・・」
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/      「COOLじゃないか。
      ノ          \       方針が、徹底しているんだ」
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

897どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:14:09 ID:z/4eY1jI
どこのスレか分かった気がするwww

898どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:15:01 ID:S8oIuhSY
やる夫スレ見てればいくつも心当たりは浮かぶなw

899 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:16:23 ID:ODXxEfj.
>>894
感想は、それでいいんですよ。それって凄く役に立つ。
でも批評では、それはやっちゃいけないと思います。

と、最近雑談スレで批評を受けそうになって、そう思いました。

900 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:17:06 ID:ODXxEfj.
[4-13]

例えばだけれど、今挙げた例の2番目と3番目の作者さんを、比較したとする。
馬鹿野郎と怒られるよね。多分。

        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__) ・・・・・・
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'


主目的が違うんだ。てんで見当違いの批評になる。
批評するときは、自分の思考だけじゃなくて、相手の思考にも気をつけよう。






             /ヽ
             / ,ィ ヽ            , -、
            rv' / |  !        /   |
            V^ヽ レ ¬て二ト、/  ,イ |
        r‐、  _  / ,-‐   ‐- 、   / ! L_
       r-ゝ y' / / ( ●)  (●) ヽ ヽ  レイ
        > { 〈イ! ⌒(__人__)⌒  ! |
      `ー 、  ヽヘ   |r┬-|   | /
           \_ >、  `ー'´   ,ィ ヽ
            厶ィ ¬ `ー─----く ゝノ      「・・・・・・という、僕の言い訳」
           O /  |/| ∧  ト、\
              {   O  L/ ヽ_| !~「O
           \   O   Oイ  `¬
              ヽ ┬┬ 7´ ヽJ`ー′
           , - 、 こ二} こニア
           {    ヽ _」 L_jフ⌒ヽ
           ̄ ̄ ̄    `ー‐┘


5.コダワリを見る時は、上記内容を頭に入れて、自分の創作感と違っていたとしても
特に気にしないように。


           / ̄ ̄\
         /       \
        / ヽ   ノ  u  \
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |
     /'   \ .(__人__)⌒`  /      「ここら辺で口だされても・・・
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、      正直、困る」
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ


人に合わせる必要性なんて更々無いし、目くじら立てるのは、そりゃ狭量だよ。
僕は議論に付き合わないぞ。

901どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:18:06 ID:CC90aKHM
批評も感想も変わらんと思うけどなー

902 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:18:24 ID:ODXxEfj.
[4-14]

さて、僕はエンタメ派だろうか、アート派だろうか。
語るつもりはないけれど、判別をしたい人もいるかもしれない。


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /       「えーと・・・」
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ








そんな時は、熱湯風呂を用意すればいい。

           ────-,
          | /ヽ_ノく
          | ]ヽ   /|
          |6=■=■
          |/ |  └┘|__
      __/ヽ |_ ̄ j::::::::::|\
    /⌒丶::::::::::::::::|  .x ̄|:::::::::::|::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::|/只 |::::::::::::|:::::::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::::|   |::::::::::::|\::::::::::::)
    |::::::::::|::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::| /::::::::::/
    |::::::::::\::::::::::::::::::::V:::::::::::::::|/::::::::/
    ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/
    === ( ⌒j===========(⌒ )====
      |\\:::::::::::::::::::::::::::::::::|^^^\\
      -::::\\ 二二二二二二二 \\
       |:::::::\\:::::::::::::::::::|      > >
       |::::::::::::ヽ  ────┐__| |
        |::::::::::::::ヽ────┐ |__| |     ) ジジジ・・・
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::|  | |    | |    (
      |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄\
ジュワ・・・|  \=========( =================( ========= \
      |   \======= )============================= \
      |     \==== ( =============================== \
            ジュワ・・・


ウケを狙って僕が飛び込むか、飛び込まないか。
それを考えれば、おのずと答えは出ると思う。

903どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:19:02 ID:S8oIuhSY
蒼の子の話ですね分かります

904 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:19:48 ID:ODXxEfj.

小島よ○おのような、ぬるい事をやるつもりは無い。




                        ____
                    /     \
                  /  ⌒  ⌒ \
                 /   (○)三(○) \
                 |     (__人__)   |   「うわー、あしがすべったお〜!」
                 \_    `⌒´  _/
                 /         ヽ
                  |   |       | |
                 \  \      | |
                  | (JJJ)     | |
                   ヽ  ̄ ̄\  ̄ ̄\
         /           ̄\  v⌒)\  v⌒)
          /            ヽ_/   ヽ_/
           /
  ヽ ノ
ヽ\   /


視界の先に入った時点で、飛び込んで見せる。
                                          ――4.コダワリの言い訳 終

905 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:20:18 ID:ODXxEfj.
[5-0]




                ┌───────┐
                │5.コダワリ    .│
                └───────┘




.

906どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:20:35 ID:QZVBWeLU
竜ちゃん体質は体が持たんよw

907 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:20:50 ID:ODXxEfj.
[5-1]

4ヶ月で本編19本。短編14本。外出しの短編2本。の計35本。
本編の長さの平均は、1回で約138レス程度。

こういうものは、数値化すると良く解るよね。つまり――


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      「僕の最優先したコダワリは、
     \    ` ⌒´    ,/       投下速度と投下量です」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


今までの話や言動に、コダワリが随所に感じられたかもしれないが、
それら全てのコダワリを、このコダワリは上回ります。


          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ       ※蒼星石置いとくんで許してください!
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″


あれだけ語った設計や、ジャンルに対するコダワリより、これは強いw

908どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:21:36 ID:vUFdu0zY
まとめサイトと現行サイトの感想欄見ると
読者側も求めてるタイプとか評価が違うっぽいけどねぇ

909どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:21:40 ID:NJBzicfQ
蒼の子のAA間に合わせたのに飛び込まなかったじゃないか!w                ゴメン無茶言ったw

910 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:22:44 ID:ODXxEfj.
[5-2]

僕は2週間に1本をデッドラインと定め、基本週1本。
このペースでの更新を心がけました。


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ     「気付いてた?
  |    ー       .|          ねえ、このコダワリ気付いてた!?」
  \          /


作品の質を第一とする人には、全く必要の無いコダワリになります。



週一ペースは厳守できませんでしたが、できました。

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /        「何を言っているか解らない?」
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


僕は出し惜しみをしない性質で、週に2本できたら週に2本。
1日に複数回投下というのも、何度か経験があります。

次の週送りという行為をしていないので、できたけど、できなかったという事になります。

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      「品質重視の人には、やはり全く意味の無い行為だお!」
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

911 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:23:10 ID:ODXxEfj.
>>909
ゴメンwwww

912どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:24:16 ID:S8oIuhSY
あそこまで定期的に投下されたら嫌でも気付くわwww

913 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:24:31 ID:ODXxEfj.
[5-3]

僕のデータブックに変り種が一個ある。
僕の詳細な投下予告だ。

1時間前と、3時間前が多い。出来たら即出し!それを良く表していると思う。


        ____
     /     \
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \     「これは酷いデータw」
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /| 
  /     /⌒ノ  \/ ( ) <最終回で5時間前ってwww
  |      / / | データ  |


即出しってのも、品質重視の人と考え方は異なるところだね。



時折、今日無理にやらなくていいよ!という意見を頂いていましたが・・・・

                                         _____      GOGOGOGOGO!
  _ _(_)    _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)   _ _(_) / ⌒  ⌒ \
 l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃(●)  (●) ヽ
  ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::   ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::⌒(__人__)⌒::: | (_) _
   | |     | |     | |     | |     | |     | |      | |     |rt- j   ⊂_ l_j_j_j
   | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    `ー '   /__ ノ ̄
  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `ー――― ' ノ
  |     |     |     |     |     |     |        /ー'
  ヽ    ヽ     ヽ     ヽ    ヽ     ヽ     ヽ       /
  / _\   / _\  / _\   / _\   / _\  / _\   / _\ \_ノ
  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒ _ノ


アドバイスを聞かず強行突破しております。

914どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:24:44 ID:57C0lRj.
めちゃめちゃ安定供給でしたよねw

915どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:24:45 ID:CC90aKHM
睡眠時間を削りに削ってたしなあ

916 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:25:32 ID:ODXxEfj.
>>912

>>908を見るように、僕を違うイメージで見る人は結構います。
僕はそれに気付いています。

詳しくは6で・・・

纏めサイトで一気読みか、スレでの読み方でも結構変わりますね。

917どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:26:27 ID:QZVBWeLU
リアル優先で体調気にしても確かに燃えるタイプだったなw

918どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:26:33 ID:LUDBwMRA
正直投下が二週間以上開くと
どんな面白い話でも前話を少なからずわすれちゃうので良い判断だと思うわ

919 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:26:35 ID:ODXxEfj.
[5-4]

僕の地の文は、一発書きの部分が非常に多いです。

文は4度書いて完成するという哲学を持ってますが、決めシーン周りの簡単な推敲に留めて、
1回の投下の中の、7割近くが1発書きです。


    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   文
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   章
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   を
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )        
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|


AA弄ってないのは見ての通りですね。

野球場と、グラウンドを自作するだけで、
野球系やる夫スレの幅が大きく広がる事に気付いていました。


     ?_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
  失   /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
  格   L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
  だ   /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
  !  /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′
       >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
      /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/
⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─−く:::(    ` Y l
〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
//l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ−ー---ノ 川l|
/j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ





僕は品質向上できる行為を殆どぶった切って、投下速度を維持しました。

全力という言葉を良く使いましたが、時間制限の上での全力投球です。


      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |        「・・・・・・それって、全力か?」
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

全力です。
僕は全力で自分の方針を貫きました。

920 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:27:11 ID:ODXxEfj.
>>918
情報量の多い作品なので、投下感覚をあけると内容がぼやけるという判断もありました。

921 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:28:21 ID:ODXxEfj.
[5-5]

僕の楽しいは、面白がらせることです。
ギャグでもシリアスでも何でもよくて、手法手段も、実はなんでもいい。


       ____
     /⌒  ⌒\
   / <・>  <・> \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       「軽率さに自信があるお!」
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /



定期的に、その場にいた人たちを面白がらせるのが、僕のスレの方針です。


納得がいかない話とか、もっと面白くできたなって思う話もあります。
見栄えなんて、少し時間をかければ良くできた。けれど僕はそれをやりません。


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     「・・・・・・もう俺に見栄えなんて期待してないだろうから、
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    俺は話の推敲だけに絞ってやるお」
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


名作は目指して無かったし、方針に対する後悔もしていない。
ああ、1つあるか。


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     「次やるときは・・・
  |  l^l^lnー'´       |     ちゃんと書き溜めしておこうね!」
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

方針に対する後悔は、それだけです。

922どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:29:19 ID:CC90aKHM
品質、投下速度ともに理想的だったよ

923 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:29:29 ID:ODXxEfj.
[5-6]

月に1度の贅沢さはいらない。手軽に食べれるジャンクフードも目指さない。
僕が目指したのは、ファミレスのステーキ。


                \( ;;;;(  )    )    )    )     \( ;;;;(
                  ゙i ) ;;;;)    (    (    ( ホカホカ ゙i ) ;;;;)
                _/;;/====''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""''==-- 、  /;;/
           __,,..-=''"  ;;,) ジュー __,,,=--'''--ヽ ̄`"ヽ_    `/l;;,)___
         ../       (∵,=-'''"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;\,,.:.:.:.:`ヽ、( ジュージュー `ヽ-=,,,__
   __,,,...-―ァ'´         ∴:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;i>.:.:.:.:.:`¨¨ゝ、    ,,,;;;;;;;,;,,,,ヽ、`"''- 、
  ‖:::::::::::/       _,、___.∵;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;ソ;〉、`.:''=ァ、.:.:.:.:`"'ヽ,,;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;,,,:::::::::::::∧
  ‖:::::::::./    ,,,-、_<;;;;;;;:;:;;;;;`ヽ;;;:;,,, ;;;;;;;;;;; :;:;:;:;:; ;;;;;;;/: `ヽ__.:.:.:`"''人_.:.:.:.:ヽ'、::.iソ ノ".ハ:::::::::::::∧
 ‖:::::::::::i  .,'"´,,;;;;  ;;;;;;::;:;:;:;:  ;:;:;:;:;;;;  :;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:/: : : : ::::/`ヽ_,.:.:-┬≧-、/j ヽ .{  ハ:::::::::::::∧
 i:::::::::::::::|  {  ;;;;; ;:;:;;;;  ;:;:;:;:;:;    :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.{: : : : ::∠_ /<ミ`ヽノ)'\  ハ  .}:::::::::::::::∧
..‖:::::::::::.iヽ {  :.:.:   ,,,,ij;;;;;;;:;:;    :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:i:::,,-='´: : `i;:;:;:;:;:;:,> `ヽ、;;ヽ、ハ  /::::::::::::::::.∧
‖:::::::::::::,ハ,`,,`ヽ,,_  }⌒い;;;;;;;;;;;;;:;:;:;  :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.://: : : : : ::::i|;:;:;:;:;:/ノ´∨\ソ;:;:/ ̄ /::::::::::::::::::::::::.ハ
||::::::::::::::::::::`,`' 、 `=´ `iヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;、;:;:;:,,,ノーi´: : : : : ..:::/`ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ノ  /:::::::::::::::::::::::::::::::i
||::::::::::::::::::::::::\ `'=-,,、  ヽソ__;:;:;:;:,,::::,,,_ゾ"´    ヽ: : : : :::/    `=,,,___,,,=-彡''"´::::::::::::::::::::__,,=-ァ'´
ヽ、-=、:::::::::::::::`"'=、 `"''=-;;;...,,__           ヽ__ノ´      .__,,=-'''"´::::::::::::::::::::_,,,=-'" _,,='"
  `"'=、`"''=-、_:::::::`"''=-;;;...,,__ `""'''''====-----------====''''''""´::::::::::::::::::_,,, =-'''"´_,,,=-''"´
     `"'=-,,,,_"''=―---===,,,,三ニ===----::::,,,,,,,,,,_______,,,,;;;;;;;;;;;;=----―'''''"´_,,..=- ' "´
          `"''' =―--....,,,,,,_____________,,,,,,,,,,,,,,,.....==--'"´


1000円をちょっと越える。いつでも喰えるけれど、軽く贅沢した気にはなれる。

そういうファミレスのステーキを、僕は目指しました。

924どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:29:39 ID:QZVBWeLU
いきなりスレ立てて始まったんだからしょうがないんじゃねww

925どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:30:30 ID:S8oIuhSY
まあうん、何というか
ちょっと誤字の多さは気になったかなwww

926 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:30:53 ID:ODXxEfj.
>>924
調べてなかったんだから、言い訳は無しですぜ

927 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:31:19 ID:ODXxEfj.
>>925
あるあるwww あと、単語の少なさが自分で嫌でしたね。

928 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:31:30 ID:ODXxEfj.
[5-8]

僕が作品の質に言い訳しているように感じたかもしれないから、ちょっと触れておこうか。
鼻で笑った人に対しては、笑い飛ばさせて頂こう。


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |  ヘッ!
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


ファミレスのステーキのプライドを保つ事は、非常に難しい。

最終回。2週間で486レス。
書いた地の文、25000文字オーバー。原稿用紙全部埋めで60枚を超える。


        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;    「社会人が悠々睡眠取りながら
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;    書ける量だってかァ!?」
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;


話の質はあの程度。
質を上げるためには真っ先に、AA改善と新規AAを混ぜていくわけだ・・・・・・


::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶      「やれるもんならやって味噌!!」
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


自信を持って言わせて貰う。
少なくとも、他の娯楽やプライベートにまわす時間は、1秒たりとも無いはずだ。










僕は、もうやりたくない。

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |    「趣味でデスマーチはもうやんねーお!!」
  \     `⌒´     /
                                                5.コダワリ 終

929どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:31:49 ID:LUDBwMRA
>>925
もっと酷いスレを知ってるからさほどは・・・

930どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:32:15 ID:CC90aKHM
真にエンタメ派になるならこういう部分は見せないほうがいいと思うよといっておこう!

931 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:33:40 ID:ODXxEfj.
>>930
こういう裏話の面白さってありますし、
次も同じ方針でやるなんて、言って無いですよ!

上述してありますが、次は希少種モドキを目指しますw

932どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:33:46 ID:QZVBWeLU
いいのいいのw
何はともあれ上手く終わることが出来たこれ以上の喜びはないと思うよw

933 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:35:07 ID:ODXxEfj.
さて、変態的な6いきます。

汚点を書きますので、失望しそうだって人は退避推奨。
後、これは絶対に参考にしないように!

934 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:35:29 ID:ODXxEfj.
[6-0]





              ┌───────────────┐
              │6.悩みと辛かった事と偏執狂    │
              └───────────────┘




.

935どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:35:34 ID:CC90aKHM
踊るさんま御殿にて

品川「芸人って、なんか軽く見られるんですよね。
テレビに出て、楽しんでれば金がもらえる仕事と思われてて。
裏ではめちゃくちゃ努力してますよね」

さんま「何言うてんねん。
俺らは楽しそうにみせてナンボやろ。
真面目なとこなんか見せてどないすんねん」


まあ裏話は好きなんだけどなwwww

936 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:36:22 ID:ODXxEfj.
[6-1]

さて、なんか良さそうな所だけ話すのって苦手だ。
僕の悪かった所を述べていこう。


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |     「余計なこと言わなきゃいいのに?
  \ ヽ|r┬-| /   /      それは美学に反するお!」   ←悪いプライド
  /   `ー'´      \


滅茶苦茶悩んだ事と、僕の失敗談になるのだけれど、
一言で言えば人からの反応に対しての悩みだ。


自分以外の人が自分の作品を見てどう思うか。それに関する悩みの話だ。


       ______
     /:∪::─ニjjニ─ヾ
   /:::li|.:( ○)三 (○)\
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|  ________
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |          |
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |          |



で、これって結構みんな共通した悩みの気がする。


みんなってのは、創作活動を初めてやって、初めて発表した素人さんの事で、
要は僕のような奴の事なんだけど、

                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |   「オレ、オレだよオレ。そう、オレ!」
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ


作品を発表する立場ってのがわかっていない奴の事を指す。

937どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:36:36 ID:7S.ZjV9I
俺は逆にこういう自分語りや創作語りの入ったあとがきが大好きだぜ!

938 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:36:54 ID:ODXxEfj.
[6-2]

やる夫スレって始める敷居が低いので、こういう事考えずに入ってきて、

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /       「面白そうだからやるお!」
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


後から他人の目に驚く、怖がるって事多いんじゃないかな?


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |      「何気ない言葉とは・・・こうも心を抉る言葉なのかお」
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

939どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:38:01 ID:xEsRofRo
>>938
やってるのはやる夫スレじゃないけどそれは凄く分かるwww

940 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:38:03 ID:ODXxEfj.
[6-3]

だから、始めよっかなって人にはこんな悩みがあるんだよって一例と、


      / ̄ ̄ ̄\  スッ
     / ─   ─ i⌒i
   /  <○>  <○.| 〈ヾ
   |    (__人__) / .フ |
    \    ` ⌒ /  |/        「見せてやるぜ・・・・・・」
    /     ./  ノ
   / /\    /   |
 _| ̄ ̄ \  /.  ノ__
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


今の作者さんには、あるあるwwwっていう共感と、その悩みは共通してるよーって励ましを。
そして、そりゃお前ねーよwwwっていう馬鹿笑いを届けられたらと思う。


      / ̄ ̄ ̄\
     / ::\:::/:::: \
   /  <●>::::::<●> |ヾ
   |    (__人__)  || |
    \   ` ⌒´   |||´
    /          ||||  バチーン!!      「オレの大失敗をな!!!」
   / /\   / ̄\ ||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘
  ||\             \ .   ’ .' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

941 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:38:51 ID:ODXxEfj.
[6-4]

僕は始めた頃、人目に対しての意識が全くなかった。
最初の経緯を見てもらえりゃ解るけれど、そもそも創作活動って意識もなかった。


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   「お!反応してもらったお!」
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


反応もらえて嬉しいな!ってのものだ。
反応にはちっちゃなAA付きの返信を返した。


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ΛΛ    <  オツカレーッス
(゚Д゚Λ)_Λ    \____________
( ̄⊃・∀・))
| | ̄| ̄
(__)_)


僕の好きな作者さんがやっていたので、真似した。それだけだ。


僕は特に何も考えずにやる夫スレを渡っていく。
ある意味一番幸せな時間だ。

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

942 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:40:00 ID:ODXxEfj.
[6-5]

3話辺りでやる夫スレに嵌り、本気を出した。

僕は反応の増減から、やる夫スレ住民の傾向の調査と検証を始めた。
やる夫スレのセオリーが知りたくなったのだ。


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   「・・・? 上のコマと流れちがくね?」
 \      ` ⌒´   /


いやぁ、自分の商売がそうなんだけどさ、
商品を売り込む前に、お客様が何を欲しているかを分析/調査するんだよね。

業界用語で言うところのヒアリングとか業務分析とか、そんなイメージです。


          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /      「業務分析をやらずにモノをつくる?
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ     ・・・ありえないお」
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|



僕は何時ごろ投下するのが望ましいか、どれくらいの投下感覚が喜ばれるのかとか、
そういうのが知りたかった。多分どこにも書いて無いよね?だからやった。



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)          「自スレの投下量/投下時間/投下感覚を
  |      (__人__) 〃/ ノ               チェックして、一番反応のよかった所を
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))  見つけるお!」
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))


そういうのが見て貰い易さや、喜ばれるものに繋がると思っていて、
最高のセオリー通りにやろうとした。

943 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:41:40 ID:ODXxEfj.
[6-6]

この頃の僕の検証に、全く意味は無い。
なぜかというと、一定数が見てくれているって、勝手に思っていたんだよね。


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |      「根本が間違っている検証に意味は無いです」
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


宣伝スレすら知らないままやっていた僕。

そもそもタブが開かれないという可能性を全く考慮しておらず、
自スレを見ている人の定数が、曜日や時間帯によって増減している。そう考えていた。


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |    「反応をくれる人ってのは、
      \       ゙ー ′  ,/     その中で自作を気に入ってくれた人だお!」
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


そんな甘い話は無い?

僕は上がっているスレを片っ端から開いていく性質で、読んだ後はタブを閉じる。
どんなタイトルの作品でも見る。




他の人が違ってるなんて、知らなかった。

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    「ていうかタブ晒ししている人見て思ったんだけど・・・
  | / .イ '=・=  =・= u     画面小さくならね?
    /,'才.ミ) (__人__) /     読みにくいと思うんだけど・・・」
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ     ↑この感覚が、まとめブログ出身の、独特の感覚なのかなーって今思った。

944 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:42:49 ID:ODXxEfj.
[6-7]

評価スレに出した時だね。
僕がそうじゃなかった事に気が付いたのは。


      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/

一発目の評価でぶった切られたw


僕は僕の作品が、“そもそも読んでもらえない” 可能性があった事に、
ようやく気が付いた。

          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\           :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
 |::::::::::::::::: l


読み辛いってのもあったけれど、
どちらかといったら手法の好みで読んで貰えなかったと思っている。

そういう観点があったのも、初めて知った。


       ___
     /     \  カッ!
    / ::::(○)::::(○)
  /  ⌒(_人__) \
  |      ` ⌒´   |    「なるほど・・・人とはまさに千差万別にござる!」
  \          /
  /          \
  /       i;;三三ラ |
  |  |     ・i;j: |  |


ここで僕の片目が開く。
自分を知る上で、とんでもなく有用な評価だった。

945どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:43:03 ID:LucegPsc
まあこういうのは読み物とは言っても
書き物とは言わないからな。

読んでもらう、という事を徹底している1は尊敬に値する。

946どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:43:41 ID:57C0lRj.
私タブ見づらいから閉じてるなぁ

947 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:44:09 ID:ODXxEfj.
[6-8]

もう半眼――僕のクレイジーな部分の蓋を開いたのは、
評価人のキヨさんだ。


     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;'''''''''''''''V'''''''''; て
  |;;;;;;;;」        ! (
  |;;;;;;|   ━、 , ━ i
  i 、'||  <○> <○> |
  '; ' |] U   ' i,.          「ワシかい!!」
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!
イ i  ゙t:::::::、'、v三ツ::;'
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ、
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ



誤解の無いよう先に言っておくけれど、キヨさんに全く罪は無い。
ただなんというか、僕はスイッチが入ると結構どうしようもない性格に変わる。

そのスイッチを刺激したのだ。

948 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:44:46 ID:ODXxEfj.
[6-9]

その評価内容を見てみよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;'''''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、 , ━ i     ワイや、清原和博や。
  i 、'||  <・> < ・> |
  '; ' |]     ' i,.       野球のスレが評価依頼されたっちゅう事で
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!      いても立ってもおれず参上や。
イ i  ゙t:::::::、'、v三ツ::;'
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ、     よろしく頼むで。
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


キヨさんの評価で、最も心に響いたこの1点。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
       /;;;;;;;;''''''''''''''''''''V''''''':;
      i;;;;;;;;;」:::::::::::::::::::::::::::::: !
      !;;;;;|::::::::::::::━'ソ:i:i:'━:i
      iヽ.||:::::::, <・>ン ,'<・ >
      | >|.}   `  '  i,. ' ,'
      ノー.i;;;;;::.. ..:::::_`ー::'゙:. .!           \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
   , イ| i i;;;;;;::、;'./Vョヨコョi::;;'             _) ̄                          `て
., - '  || | ゙t;;;;;;;:::..i-r-、./::;;'             J  読者の層を見極めるのは大事やで! {
     !! `、 ヽ,;;;;::ヽニニソ./\            )                         〔
     ヾ、、ヽ、. ':、;;;;;;;;;;;;/||  \           ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄``
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ //    `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽY ビシッ     ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ   i
ノ^ //人  入_ノ´~| ̄      i   |  <・・・別にワシ、オカシイ事言っておらんよな?
   \_ //__/   |       ノ   |
        /    |   Bs  /=====|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ____
       /   u \ ←オカシイのはコイツ
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \      「おおっ!ナルホド!!客層か!!!
     | ∪    (__人__)  J |       うおおおっ!超納得にござる!!!」
    \  u   `⌒´   /

949 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:45:07 ID:ODXxEfj.

これを私―――









               |\        /|
               \\____//_
              //        \\  ジャキーン!
             //___     __\\
           //  \(ー)\ /(ー)/ \\
           | |   / ̄(__人__) ̄\   ||    「この阿修羅的な評価……」
           \ \/   ` ⌒´   .\//
            《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
           ∧    __|――|__   /\
           / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

950 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:45:30 ID:ODXxEfj.
[6-11]

―――おそらく、キヨさんの考えていたレベルの、10倍以上のレベルで実行した。



               |\        /|
               \\____//_
              //        \\ クワッ!
             //___     __\\
           //  \(○)\ /(○)/ \\
           | |   / ̄(__人__) ̄\   ||    「参考にせねばなるまい!!」
           \ \/   ` ⌒´   .\//
            《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
           ∧    __|――|__   /\
           / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


繰り返し言うがキヨさん自体に全く罪は無く、
なんつーか、僕の偏執的な部分のスイッチが入ったw



      |\        /|
      \\____//_
     //__     ___\\
    //\(●)\ /(●)/\\    「フフフ……幸いなことに私はSIer!
  //xx./ ̄(__人__) ̄\xxx \\
 . |  \/    ` ⌒´   .\/  |   SIerの仕事には分析も含まれる!!!」
  \                /
   《ゝ ____ "` ___ ィ∠》.




               |\        /|
               \\____//_
              //        \\ カッ!
             //___     __\\
           //  \(◎)\ /(◎)/ \\
           | |   / ̄(__人__) ̄\   ||    「徹底的に客層を分析しつくしてくれるわ!!!」
           \ \/   ` ⌒´   .\//
            《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
           ∧    __|――|__   /\
           / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


多分、これから僕が行っていた事を読んだ人は、呆れるか笑うw

望まれた作品を届けたいって気持ちがあったのだけれど、そこから少しずつ外れていく。
悪例として受け取って頂きたい。

951どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:46:41 ID:CC90aKHM
その過程でカットされた話が出てくるわけか

952 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:47:39 ID:ODXxEfj.
[6-12]

まずデータ収集から入るわけだ。
当然ですよね!解析には必要ですもの!

                       ┌─────────────────────┐
                       │1.待機を宣言してくれた人の数。         ....│
                       │2.待機を宣言してくれた人のID抽出       .....│
                       │3.合いの手を入れてくれた人の数        .....│
                       │  (投下中コメント数って呼んでいた)       ..│
                       │4.合いの手を入れてくれた人のID抽出     ......│
                       │  (2と別集計)                   ......│
                       │5.同一IDが何回合いの手を入れているか     .│
                       │6.乙の数                         .│
                       │7.乙してくれたひとのID抽出(2と別集計)    ....│
_,,-、,,へ-へ ,,ー、,,−、          │8.感想の数(乙と合計して数値化)        ....│
:::/::  i:: ヽ ヽ/::::  ヽ           │9.感想書いてくれた人のID抽出(7と別集計)    │
:::i:::::  、  i::::.../へへ /-、.        │10.投下前・中・後にいたIDの総人数         .│
;;;{::::::::: l::: /::::../::: \\ }.         │  (日が跨ぐ際は最大値と最小値をとる)      .│
wヽwwiiwノww/;;/'i::: \\        │                              ..│
ヽ    ノ   ii  `i\ } |         │11.尚、言葉が荒い人、                │
;;;;;,,,,,,,;;;;ii    》____|/ | i::: |.       │   及び野球雑談はノイズデータとして排除。   .│
:::::ヾi  llll__)/ | i | |::|.        └─────────────────────┘
ニヽ|  ="ニ∠二}/ii/リヽリ
;;;;;|-━|;;;" -`゚´-"i リ6>ノ
:::::| ::::i \ヾ"  ノ  i__/     「ククク・・・
-" ;;;ノ   ̄ ̄"  / l||     生データー部はこの程度ですかねえ?」
:::、ヾ、   ,ノ〉〉  / il,,|
::::\――'/  /|ヽi l
ヽ;:::、二二  /, -' |リ                                    ※読み飛ばし推奨w
::::\    /"   .|
:::::::::`-┬-''      i

953どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:48:12 ID:QZVBWeLU
無駄に真面目だなw

954どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:48:53 ID:S8oIuhSY
やりすぎwwwwwwwww

955 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:49:04 ID:ODXxEfj.
[6-13]

__,,..、-‐‐'''ヾ:::::ヾ::::::゙、::::゙、::::::::ll;;`゙`''//゙''ヽ、          /
::::::,,-‐'''"~゙'''-、r''|`Vi゙'ヽ、,.,/V、_;;/;;;r=''"/    /   /
;;;;;::::'''""゙゙',.r‐"´ | ゙、 ii、、!     ゙''"i:::::/r''ヽ /   /   /
r-'''::::::,.r"゙    |  \       ii,.゙i::/rヘ;;ヘ   /   /
:::::::::::::〉   \  |__ /\   〃/" !::゙ヽ, ゙、;;;゙、    /
::::::::::/ゝ   ___ X|/ ゙゙̄''ヽ》 《∠_,,._ 〉、;;;:゙、 'i;;;:゙i  /
r-、::::/ ,-==ニllフ※ニ==--/━/ ̄`゙゙`ヽ, ゙、;;::| |;;;;;;}
⌒゙i=''"::::::./ll. .| \  // 〈ll     l}  l;;;:l. |;;/
√〉l::::::::::::   ゙''|==‐-=r"  ヽ..,,__.,ィ、jヽ |;;::| .||    /     「ほうほう・・・単純データー部からも
 b |::::::::::::.    |       /ヾ゙| l_| !,.,| };;;;} /  、_//     なかなか興味深いデータが取れますねぇ。
し `'l:::::::::::::. u  |  ,,.-‐‐-、.  .|  |  | )/     /
、 ヽ l::::::::::::::     /_,..,__/   | :|  | /     〈       レス数と感想のつき易さに、
;;ヽ_/!::::::::::::: U    |;;;::::::::::;;|   |  |  :|       `'=-‐   相互関係があるとは知りませんでした!
::ヽ::::|:::::::::::::::.    |;;:::::::::::;;|   |  ゙i  :|       ,'"
゙、:!、::!、::::::::::::::.    |;;:::::::::::;;|  /l  |  ヽ      `ヽ     長い方が皆好きなのかな?
、::::i:;;`ヽ、〃:::::.    !"゙''‐"゙|  /::|  `::: :`、       ,.ニ=‐- いや、上がっている時間が少なかったと
\ ゙、::::::::\〃:.    ゙'‐-‐''" /::::::゙、     ゙i     〈     考えるべきか・・・」
;;;;;\ ヽ、::::::\〃  ゙''‐-=" /_l::::::::ヽ、     ゙、     \
;;;;;;;;;;\ ゙''-、.,,_\::     /´ ヽ、:::/~`l     ヽ、     ヽ
;;;;;;;;;;::.. `   /= `'‐、___,.,r"ヽ ! V   ゙i     


;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;\;;;;;;;`l 
;;;,へ;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;,へ::;;;;;;,.へ、;;;;}
/ ,/_,`,つWwヽw/\\,と二`lノ
/,/  _::::::::::::::::::::::::.|;| ,|  | 
 / __ ヾ::::::::::::::::::....ソ  | ,| 
 | / :;;;;;:...\....::::::::::::....'⌒  | ヽ     「幕間/6話と6.5話で合いの手の数に
 |.   _ ヽ..:::::::..,,ノ ̄ ̄/::.......      相当な差異がみられますねえ・・・
 | ,.-/~~~~'',-ミノ 〃―‐―:i、:::::::::
,ノヽ| ,| ・  ',. |―| ノ・ ̄ヽ |、__,;      投下後の反応は同じようなものですから・・・
ソ  .\`三三 ,ノ .ilヽ二二,,ノ  
i ∪ ::::::::......   ,il\::::...  |  ∠_     やっぱギャグの方が皆、
|   u::::::.. ,,   ノ  ::../ ヽ       突っ込んで楽しむって事はできるみたいですねぇ」
ヽ u ::::.. |iー---‐il  /.   | 
 ヽ  :::::..  |~ ̄ ̄|  /    ノ  
 ̄`\ :::::.. l`‐--'| /       
    ヽ::. `二二ノ/ ̄`‐-、_  
     ヽ、__::::::::::_,l        ̄
         ̄ ̄        ∠

956どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:49:06 ID:qqTbhsyg
ここまでやるかw

957どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:49:09 ID:CC90aKHM
つまり俺も>>1に分析されていたってわけか・・・なんだか興奮しちゃうじゃないの

958 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:49:29 ID:ODXxEfj.
[6-14]

_,,-、,,へ-へ ,,ー、,,−、
:::/::  i:: ヽ ヽ/::::  ヽ
:::i:::::  、  i::::.../へへ /-、
;;;{::::::::: l::: /::::../::: \\ }
wヽwwiiwノww/;;/'i::: \\
ヽ    ノ   ii  `i\ } |
;;;;;,,,,,,,;;;;ii    》____|/ | i::: |
:::::ヾi  llll__)/ | i | |::|
ニヽ|  ="ニ∠二}/ii/リヽリ
;;;;;|-━|;;;" -`゚´-"i リ6>ノ      「・・・・・・まあそんな事はどうでもいい。
:::::| ::::i \ヾ"  ノ  i__/                \、.  j、_人_,.ィ,__,人.
-" ;;;ノ   ̄ ̄"  / l||        必要なのは・・・ _) ̄          `て
:::、ヾ、   ,ノ〉〉  / il,,|                 J    解析です!! {
::::\――'/  /|ヽi l                  )             〔
ヽ;:::、二二  /, -' |リ                  ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"`v'``
::::\    /"   .|
:::::::::`-┬-''      i


乙の数に言及したことがあって、それでスッゲーみたいな反応を1人返した人がいたね。

説明するとアホみたいな長さになるって知ってたから省略したけれど、
単純な増減の把握なんて凄いものかw


|::|:|::|:::|::|::::|::|:::|:||::::||::|::||::|:::||:::|::::||:::|::  ∧∧∧
:|:::||::|:::::||:|,.-‐''''''''''‐-.,::::||:::|::|::|||::|::|:|:::< 意
,.;''" ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄`ヽ、 l.< 味
,r-‐‐‐‐‐--、    /,.-‐‐┬---、   !<  な
! ィ'"´ ̄`ヽ ヽ._./゙    l   l!  |<  か
 /,  ・  ,゙ l!' ̄'l!    /、  .l!  |<   っ
':, ヽ、,__,,.ノ / || ヽ,   l ヽ /l  | <  た 
.`''‐-ニニ-‐''゙  |||l  `''‐┴‐┴'゙ |  | <  |
 | |l    ,l!/ ノ  l!   ||   .| |  | <  |
 | |l  ll!!   、,    ! !|l  l | | .l ! < .  |
 | |!  |  ,.-―――-、. l||l!| ! ! l/ <  |
 |  |l /'--‐‐‐‐‐-、,l!  | | /  .<  |
\   |! .|j:::::::::::::::::::::::::::|  | l/   <  !!?
  \  |::::::::::::::::::::::::::::|  !/   /::::∨∨∨
    ゙、 |r'''"´ ̄``ヽ、:|  /   /:::::::::::::
\   ゙、゙、       / ./  /::::::::::::::::::
:::::\  ', ヽ、,__,/ /   /::::::::::::::::::::::::
::::::::::ヽ  '、゙''‐----‐'゙/   l::::::::::::::::::::::::::

最後の方で解ったけれど、生データー部って結局投下時間や曜日、
残りのレス数とかで随分左右するもので、やる夫スレのセオリーを知るためには役に立った。

けれど自分のスレに役立つものじゃない。だから、こっからだ!!!

959 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:50:05 ID:ODXxEfj.
[6-15]

各ID単位でその人が1話でつけた感想を読み込み、その人が僕の作品をどういうジャンルで見ているか。
どんな趣味(好み)をもっているか。野球ファンかそうじゃないか。

そして何より、どういう展開を期待しているか。

;;;;;;;/   ;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::V、:::::::::::}ヽ__
:::∠'---、,,,, ::::::::::::::: ::::::::::::::ヽ/ ̄::::::\
::::/:|     ̄''=-、_   :::::::::::::ヽ/|:::::::::::\
::/|;|  --ニ-,,  ヽ:::::::::::::::::::::: ヽ/ \:::::\|
:::::::|;;|  ̄''==`,,ヽ  }==-/ ̄"''-、_ヽ  \::::::|
:::::::ヾ,,__ ::::::::::: ̄:::: i:::::::]|i ニ-、  ヽ、 .}::::::|
:::::::::,,-''"`===;;;;;;;;;;ノ ;;;;;!__-@,ヽ  .〉i  ||:::::|
::::/ _____       O /、:::: ` / || .||::::|   「わかる!!わかるぞ!
::::  | Tヽ- ,,,,,___--、  ' ヽ=,___|__ノ  /:|::::|     あなたの全てがわかる!!」
::::   | `i_Y__Y_Y~''、ニ_  ::::::: |   .//|::::|
:::::    |:::::::::::::::~''--、_ i_    |  /  |/
:::::::    |::;;;-" ̄`-、--` > )   |    /
:::::::::::   |/     ノ::::::/    .j   /
:::::::::::   |-------;;;;;;;;/    /   /
::::::::::::::  ヽ人 人  /   ./
ヽ:::ヽ::::    ̄"--''"~  /
 \ ヽ:::  ----―'" /
   \ ヽ-,,,_,,  /:|


そういうのを、分類したエクセルシート毎にID単位で振り分けていく。
判別の出来ない層は中間層としてしっかり振り分ける。

960どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:50:48 ID:QZVBWeLU
アホだwアホがおるww

961 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:51:10 ID:ODXxEfj.
[6-16]

乙、とか面白かったです!は中間層にしてるから、まあここら辺が多くなるね。
だから完全に解析できるのは、思い入れ強く作品を読んでくれている人や、煩型の人になる。

       ,,./ ::::: ::::::;:':::: ::i:::::::〃:::,r=-‐'''''Vへ::.../,,.
      /.:::|!  '" ::"´ :"/´'"/;:'/..:、l.":`:、ヘ;;::::ヾ".::::
     ,/ : l|! ......::" .::./ . 〃:./:::::/:|、 、:::::::゙、::::.ヽ,/
     /.|! :.. ヾ, :::::::: .:/::::〃/:::/;;. へ ヽ ヽ.| `、.:l'"::
.    /:.. | ::::::::.ヽ、;;;:::''"::::::/=‐'"´   ,.-、::`、:.|  .::.|-、
    | ::::::.ヽ、 _,,,,,,.ゞ、v‐〃'"´  l!   /   ゙、 :::.|!、.::;;|/"
    ヽ、_,,-=l´`ー ,        ./  /   ゙i :;;||`,::;;|{ ノ
     {ミ、 `、    ヽ、   / /,,.-'‐''" ̄`ヽ'!.:;;il l.:::|ヾ、    \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'|
   !  lミ、 ヽ| へ=-、``ヾ、 l /        ll!.;;|゙ !l::| r      _) ̄                          `て
   |、___ヽ、 | ,,.-‐'" ̄ヽ=|       ,ノ`、|  !| l      J これぞ、ビバ・ノウレッジ!解析です!!{
.   ノ /´  ヾ/        ||、.ヽ.,_,,,.. -‐''"   ゙|.  | !`      )                         〔
  /⌒\     |      /.! l      ̄`ヽ、_ !  !        ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄``v'"⌒ヽr'~ ̄``
          \,,__,, -''´〈 |!        //!  / /
      ,-‐'''"`ヽ、'、ヽ l  `' __  __,,.-'゙-' |   ' /
     /    / '、 \ `    _,,=ニ‐'''´_,,ノ  // /
   /ヽ   / // 〉  `ヽ、 -'一'''"´ ̄    /-‐'"
  / o  ヽ/////      `ヽ、  -==   /`ヽ、
/ o   o/,.-、/  ‐┬‐ ‐┬‐`ヽ、   _,,.ノ\
 、  o//  \.    | . | .  ` ̄´    |l

こういう人たちが一体どういう風に作品を読んで、どういう展開を望んでいるか。

僕はそれを読み解く事に成功した。
最終的に割合の予測値まで、僕は到達している。

962どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:51:27 ID:qqTbhsyg
作者だけが書き込んで終わった後に一斉に他の人が書き込む空気のスレだと
途中に俺だけ合いの手入れちゃ行けないと思ってためらうことはよくある

963どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:51:46 ID:CC90aKHM
ここまでいくとキチガイの所業やでぇ・・・

964 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:52:18 ID:ODXxEfj.
[6-17]

                              ☆

                              ☆

                              ☆


結論から言って、失敗だった。


-‐'"'" ̄ヽ``''‐、ヾ、|\/、::|l:::::/::/7__
::/´ ̄ ̄ ̄`ヽ、\||/`::ヾ、///,.イ
/ ヽr-‐‐'|  |─※──  " |゙/-‐''l!       \、.  j、_人_,.ィ,__,人.
  /'":::::::::ヽ、lj__||\  /   |、:ヽ:::.|        _) ̄          `て
../'"ヽ:::::/´ ̄_. |ヽ、ヽ _,.へ 〉,::゙,::|        J   そんな知識!! {
´  _,,人=|!r'"´O ヽ._ /'=l!r'゙o i`/、 |:::!:|       )             〔
‐''"   j |! ̄`` `` / l.||` '''' .l ./ |:::!:|        ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"`v'``
 _,.-''"´| ,ゝ‐===テ‐'゙  ヾ、.,_|_/ .|:::!:|
''"  _ノ l/  ,.-‐'゙:::::::::::::ノ   |   |::!:|          \、.  j、_人_,.ィ,__,ノi__,:'j、_,:'|
  ,.イ(_/ /::::::,.-、.____,,,.  |    |::/            _) ̄                `て
:: /|:::::.... |:::::::r'゙、__/:/´  /   .//            J 私の知識にはない・・・!! {
::::.. l:::::::::|:::::::|::::__:::::::/: /    /'゙              )                   〔
::::::. ) /::u:::|/´  `ヽ,|::/          ___       ´⌒ヽ'´  `' ̄`v'"⌒ヽr'~ ̄ ̄``
::::  /゙、:::::::::'、`'‐--‐'//    _,.、-‐‐'''ニニ゙=‐-、 ヽ、
 /ヽ、. \:::::ヽ‐'"⌒`>   ,.r'"´   ̄´      ̄``''''‐‐‐--、
/:::::::::;:' `'''ヽ;:::`´::::::Y゙   //   _   ,r‐┬‐‐┬‐┬‐ァ-‐''゙
:::::::::;:'::::::::::/ ヽ.__ノ   | | ,::::   /、 〈::::、|   |  ./ |
\::;:'::::::::::/   /  |`ヾ゙'''‐-\l: ( ̄   ) ノ| 人  |  / /
ヽ `''‐--'-‐‐'゙ ,./ /::`ヽ、 . \ ゙'-‐‐'''" '---‐‐'‐-'‐-'゙


解析に成功した事が失敗だった。
作品がどう読まれているかを、僕は相当正確に出したと思う。

;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;\;;;;;;;`l 
;;;,へ;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;,へ::;;;;;;,.へ、;;;;}
/ ,/_,`,つWwヽw/\\,と二`lノ
/,/  _::::::::::::::::::::::::.|;| ,|  | 
 / __ ヾ::::::::::::::::::....ソ  | ,| 
 | / :;;;;;:...\....::::::::::::....'⌒  | ヽ
 |.   _ ヽ..:::::::..,,ノ ̄ ̄/::.......
 | ,.-/~~~~'',-ミノ 〃―‐―:i、:::::::::
,ノヽ| ,| ・  ',. |―| ノ・ ̄ヽ |、__,;     「ビバ・・・ビババババババ!」
ソ  .\`三三 ,ノ .ilヽ二二,,ノ  
i ∪ ::::::::......   ,il\::::...  |  ∠_
|   u::::::.. ,,   ノ  ::../ ヽ 
ヽ u ::::.. |iー---‐il  /.   | 
 ヽ  :::::..  |~ ̄ ̄|  /    ノ  
 ̄`\ :::::.. l`‐--'| /       
    ヽ::. `二二ノ/ ̄`‐-、_  
     ヽ、__::::::::::_,l        ̄
         ̄ ̄        ∠

でも、それが僕にダメージを与えすぎたw

965どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:52:56 ID:adHQ2wpc
俺はまとめサイトが遅れだしたからリアルタイムで見始めたんだけどどう思われてたんだろw

966どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:52:57 ID:LUDBwMRA
ID単位で分析だと・・・・

967 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:53:45 ID:ODXxEfj.
[6-18]

解析の結果からしたら、僕の話を下記ケースで捉えている人が結構な数いた。

 ・スポコンとして読んでいる人
 ・サクセスストーリーとして読んでいる人
 ・野球シミュレーターとして読んでいる人

とても、とても衝撃だったのが、野球ファン程作品の傾向を読み間違えていた。


        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |    「これ・・・マジでやっべぇ」
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |


勿論彼らが悪いというわけじゃない。
そう読ませられなかった僕が悪いというのが1つ。

                 i三i
                〃   ヾ、
               〃      ヾ、
             〃         ヾ、
           〃    ____    ヾ、
          〃   /      \   ヾ、
         ||   /  _ノ  ヽ、_  \  ||     「ミスったァあああああ!!!
         || /  o゚⌒   ⌒゚o  \ ||      もっと解りやすくやるべきだった!!!」
          ヾ,|     (__人__)    |//
          (⌒)、_   ` ⌒´     _,(⌒)
          / i `ー=======一'i ヽ
         l___ノ,、          ,、ヽ___i
            l           l

( 完全に失敗してる訳ではないよ。
 根拠として、評価人の方々は、ヒューマンドラマや、やる夫の成長物語と言ってくれている。

 要は見せ方のレベルの問題だ。)


そして、野球物という作品のジャンルの傾向が、ある程度固定されているからだと考える。
故に、野球に思い入れの強い人ほど、野球モノに慣れている人程、誤解しやすい傾向にあるようだった。


        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,
  ′\      `ー'ォ    /´      「この誤解が何故やばいのかは、
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :       次のコマで説明するお!」
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;

968どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:53:45 ID:vUFdu0zY
>>962
シリアス系はレスつけにくいけど
外伝とかギャグ系はレスつけやすいよね

969どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:53:56 ID:S8oIuhSY
待機宣言→投下ある時にリアルで用事→読み終わった頃には時間経ってて雑談中→乙は言うが感想は流れ切るようで言ってない
こんな事が何回もありましたwww

970 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:55:00 ID:ODXxEfj.
[6-19]

スポーツ物で熱けりゃスポコン。
作品のイメージって、普通それでいいのだ。全く支障は無い。

けれど、僕の話はちょっと違った。


         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   (ヤバイ。ヤバイ・・・)
     \  u   `⌒´   /


2部。
6話以降はジュブナイルの色が強く出る展開で、スポーツ物とは異なる展開になっていく。


これら展開は、上記3パターンに分類された人達の望む展開ではなかった。
僕は、この時点で作品の方向性と、望まれるている展開の乖離に気付く。


                       ! |l!│!l│!l!│!l!l│
                    │!l│!l!│!l!l│
                ―‐  、   │!l!│!l!l│
                /      .:ヽ     │!l!l│
             l         .:.:.l         │
              ヘ     .:.:.:.:/
              \ .:.:.:.:.:.:.:く
              ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|         (どう・・・するべきなんだお?)
            〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|
               />、   .:.:.:.:.〈
                / !  l!    .:.:.:.:.l
           / {         .:.l
           ゝ‐'\____.:ノ
               :::::::::::::::::::::::::::..
                ::::::::::::::::::::::::::::..
                  ::::::::::::::::::::::::::...
                   ::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::

解析が一通り終わったのは6.5話。
この時点で僕は、作品が曲がってきたと取られる事を懸念している。

971 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:55:49 ID:ODXxEfj.
>>969
僕は感想を非常に読み込むし、大切にするタイプだと思うので、
どんなときでも書いてもらって結構ですよ。

972 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:56:07 ID:ODXxEfj.
[6-20]

僕の楽しいは、人に楽しいと思わせる事だ。
望まれないものを出す事を、僕はストレスと感じる。

           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、     (話を……変えたほうがいいのかお?)
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


試合のある7話で盛り返す事は正直解っていて、勝負は7.5〜8.5話だった。

スポーツ物でもなんでもない話。



     / ̄ ̄ ̄ \
   /       . \                                        / ̄ ̄\
  /  _ ノ   ヽ、_   \                                     _ノ  ヽ、  \
 .|   (ー)  (ー) .  |    (学園格闘技ものを…ファンタジーものに        (○)(○ )   |
  \    (__人__) .  /     変えるテコ入れが必要かお?)      .       (__人__)   u  .|
   /    `⌒´    ヽ                              .        ヽ`⌒ ´    |
  ヽ、二⌒)   (⌒ニノ                                      {       /
                                                     lヽ、  ,ィ'.) ./
                                          TAK○YA?   j .}ン// ヽ
                                                    ノ '"´  ̄〉  |
                                             .        {     勹.. |
                                                    ヽ 、__,,ノ . |

これらの話でどれだけの人が僕の作品を見放すか。曲がったと思うか。つまらないと思うか。
それをとことん不安に思った。

973どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:56:36 ID:CC90aKHM
馬鹿だな スポコンモノで見てようがなんだろうがおもしろけりゃあいいのですよ
というかそこまで考えてやる夫スレ読んでる人なんているのか?

974どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:56:50 ID:LUDBwMRA
やめいwww

975どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:56:52 ID:qqTbhsyg
野球漫画を読むのに近い感覚でいたかな

976 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:56:53 ID:ODXxEfj.
[6-21]

僕は反応に酷く神経質になる。

  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       /       .::::::::::::::::::::::\
  | |       /          ..::::::::::::::::::::::::|
  | |      .|          ...:::::::::::::::::::::::::|
  | |       |        ....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄        :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::



解析のためにとっていた生データーが、支えに変わる。


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |     (数値が落ちていなければ・・・
    \    (__人__) .  /     数値が落ちていなければ大丈夫・・・)
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ








解析が出来ないものに苛立ったりした。


      / ̄ ̄ ̄\
     / ::\:::/:::: \
   /  <●>::::::<●> |ヾ
   |    (__人__)  || |
    \   ` ⌒´   |||´                『前から思っていたけれど、
    /          ||||  バチーン!!         乙くらいつけてから野球雑談始めろやい』
   / /\   / ̄\ ||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '          ↑実際の僕の発言↑
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘              これは酷い。マジごめんなさい。
  ||\             \ .   ’ .' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


数値が低下しない事が、支えになってたから、
それを阻害するものに苛ついたのだ。


               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
      | |   /     ...:::::::::::::.\
      | |   |      ...::::::::::::::::: |     数値が、解析が、数値が――
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´


素直に反応を受け取れなくなった。

977 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:57:23 ID:ODXxEfj.
[6-22]

上で書いたように、読み手に八つ当たりしたのもこの頃だし、


                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\      「ファーーフォーーー!!」
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }


テンション維持がモットーの僕が、一撃で読み手に凹まされて、
他の人に慰めてもらったのもこの時期w 

    __    /
  /::::::::::::`ヽ/‐::: ̄`:‐、
. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
、_l:::::::::::∧:::::::::::::::::::;、::::::::::::l
\_/-、ヽ::::::::::::/__L::::::::::し/
  i´∠ニ'=ァ\ /==ニゞ┬ ´
  ソ '"旬゙`  {:./''旬 ` 、∨
  /  ` ̄ ^ r' ` ̄'" l        「まあがんばれや!」←このAAから、そう僕は感じ取った。
  \    ー===-    /
   /` ‐-  ー‐ - ‐‐ ´ \
  / .l     ̄ ̄  _,,ヽ ___ 〉、
  | l       / ,' 3 `ヽーっ
  ヒト- _    l   ⊃ ⌒_つ
.   !__   ̄, ̄ `'ー-┬‐'''''"
   L  ̄7┘l-─┬┘
    ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
  └‐ '´   ` -┘


申し訳ない、未熟でした。
あー・・・・・・・・・今から考えると本当に、

978どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:57:39 ID:QZVBWeLU
1には悪いが笑いすぎで腹いてえww

979 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:58:01 ID:ODXxEfj.
[6-24]

.┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
 !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
 |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
 ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
   ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
  lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
    |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
 ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
└'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
   r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
  ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
  ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
  ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
 / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
. ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
 r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i


の1言につきる。
だってスレで「ジャンルと作品傾向はこういうものですよ」 その1言で終わることだったから。

980どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:58:46 ID:CC90aKHM
アホだな 真性のアホだ!

981どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 02:58:50 ID:LUDBwMRA
>『前から思っていたけれど、乙くらいつけてから野球雑談始めろやい』
あーなんか記憶にあるわ、そのレス

982 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:59:18 ID:ODXxEfj.
[6-25]

でも、作品の受け止め方に、あーだこーだ言うのはなんかプライドが許さなくてこうなった。

        ___
        /\:::::::::/\.
      /:::<◎>:::<◎>:::\
    /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
    |     ` ー'´  u   |        「作品をそう読ませられないのは
    \  u   :::::     /         自分の力量不足だお!言い訳はしたくないお!」
    /    :::::::::::::::::::    \
  /                 \  〈〈〈 ヽ
                     (〈⊃  } }

7.5話で書いた、悪いプライドをやっているw


ああ、もう一言。

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /       「どう考えても偏執的だし考えすぎだおwwwww
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /        コイツマジ頭おかしいんじゃねえかおwwww」
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン


さらにもう一言!!!


        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::       |   /      \
.      |:::::::::::  U  |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \   「ジュブナイルって滅んだジャンルなんだから、
.       |::::::::::::::    } |     (__人__)    |    気付かれないって逆にあたりまえじゃない?」
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


いや、3言じゃすまないなw
突っ込みいれていくとキリが無いからやめておくよ?兎に角酷い醜態だ。

983 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 02:59:54 ID:ODXxEfj.
[6-26]



        ☆       ☆       ☆      ☆      ☆



総括して思うのは、やっぱ創作活動の素人だったんだろうなという事。

人からの反応に苦しむのって予想できるし、なにより反応をもっとクールに見るべきだった。
あと僕、本物の、100%の万人受け目指しちゃってるよね。


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |   「ありえないっつーの!!」
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


誰からも100%受け入れられる話。んーなの絶対にありえない。


           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´    \ | |          |
  /::::::::::::::::::::             | |          |
 |::::::::::::::::: l              | |          |


そんな事を理解していなかったから、1人の人が理解から外れていただけで、
1人の人に読み取ってもらえなかっただけで、僕はえらく気に病んでいる。

発言を見返しても、それをかなり気にしている。

984どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:01:10 ID:adHQ2wpc
PC開けたら中で小人さんが死ぬ気で働いてたみたいな気分だぜ

985 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 03:01:14 ID:ODXxEfj.
[6-27]

創作活動の経験が深い人は、素人程よく嵌る穴に嵌ったと感じるのではないかな。


             i!i!i!i!i!i!i
            i!i!i!i!i!i!i!i!i!i
             ____
            /⌒三 ⌒\
         __,,/( ○)三(○)\__
    ....-‐''"´/::::::⌒(__人__)⌒::::: \`''ー-..、
  /′i!i!i!i!i!i|     |r┬-|     |i!i!i!i!i!i!`\
  ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\      `ー'´     /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ゝ
  ヘ、i!i!i!i!i!i!i!i!/´           `\!i!i!i!i!i!i/
   ゙''-..,,_i!i!/  /  ・    ・   l  l_....-''´
      ``''‐ー---._______________---‐
         【素人さんおいでませ】


人の反応に右往左往するのは、今から考えるとこの道の初心者の、
鉄板コースな気がするのだ。




・・・というか、解析の結果に大慌てするって、プロじゃなくてド素人だろうw
SIerとしても恥ずかしい部分がある。


         ____      作品傾向が違って見られている?ほうほう
       /     \    それでそれで?僕はどういう対応をすればいい?
      /     ノ  \         _______
    /       (●)  \ ====l二二|______|;;;;;|
    |         (__人__)|         ◎ |      ̄
     \        .` ⌒/          〒|
    ノ           \           |
  /´               ヽ         .| |
|  
   ↑プロのスタンスってこういうものだよね

スポコンも取り入れりゃよかったじゃん。
ジュブナイルで無理やり通したのは自分で、それを気に病むのは100%間違っている。

986どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:01:31 ID:57C0lRj.
蒼い子関連はちょっとひやひやしましたね

987どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:01:44 ID:vUFdu0zY
ごめなさい
最初リアル系野球スレだと思って中盤は首をかしげ
一時期は粘着感想レスしなくなってごめんなさい

988 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 03:02:05 ID:ODXxEfj.
[6-28]

ごめん、愚痴多くなる。
もっと誤解の受け難い作りをするべきだった。

他のスポーツスレで、スポーツや恋愛に重きを置いていないことを、予め明記してあるスレがあった。
これはおそらく正しい。


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |      「・・・なんか最近おかしいなあ」
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


ジャンルを誤解さして読むことは、読み手側にもストレスになる。


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ       「いい加減試合して欲しいッス」
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|


読み手に対しても、僕は悪い事をした。

989どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:02:17 ID:LucegPsc
そーいや1話だかのとこでモノローグで魅せるのって珍しくね? て言ったら
えらく反応してたもんな

990どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:02:58 ID:LUDBwMRA
いや、それはどうだろう?
それってある意味ネタバレじゃん?

991 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 03:03:11 ID:ODXxEfj.
[6-29]

ただ同時に思うのは、この悩みは経験してよかったなーと思う。
今後この時を思い出し、クールになれると考えるし、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      「いやー・・・・・・
./      ∩ ノ)━・'/       もう多分やんないわこういうミス」
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


解析をきっちりきっちりやっていったことは、
反応を計算して打てるって強みになったと考えるから。


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         三__|__
    /: : :             \        口 |
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \       ‐┬‐
: : : : : : : :.._        _      \  │__田__│
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  、 マ
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   了 用
: : : : : : . . (    j    )       /   '"`ー‐
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      レ |
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      ノ


読み手にまであたったことは大きなマイナスで反省点だけど、
今後に関して言えばプラスになるだろうと受け止めようと思う。


次回も解析を行っていくかについては、ちなみに未定。


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|        「正直、良かったのか
    /,'才.ミ) (__人__) /         悪かったのか判断がつきかねるお」
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


この点はもうちょっと考えてから結論付けてみたいと思う。

992どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:03:23 ID:S8oIuhSY
>>971
ああ、それは分かってます
ただ、蒼の子の話とかで荒れた後ようやく普通の流れに戻った時とかに感想つけたりすると・・・ねぇw

993どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:03:43 ID:qqTbhsyg
蒼い子がいるとどうしても恋愛方面も期待しちゃう人も仕方ないね

俺だけど

994どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:03:55 ID:z/4eY1jI
>画面小さくならね?
ヒント:タブ幅・高さ調整
130スレぐらい開いてるけど画面の3分の1いくかいかないかぐらいの量

995 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 03:03:54 ID:ODXxEfj.
[6-30]

反応を完全に解析して、自分に打ち込むことはメンタル的にとても苦しいことだけど、

        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,     「全ての反応を消化するのは・・・
  ′\      `ー'ォ    /´      結構ヘロヘロになる行為だお・・・・・・」
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;



人を楽しませるっていう自分の本懐を考えると、大切な事だったと思うのだ。
自分に悪影響を与えたからといって、簡単に切り捨てたくは無い。


                          フォーウ!

                             ∩___∩三 ー_        ∩___∩
                             |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
                            /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
                            |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ
                           彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ
                          / __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |
                          (___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)
                                                           フォーウ!

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|
        |     |r┬| }     <馬っ鹿でーアイツ!!
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ


後、解析やると読み手の事を良く覚えるしね。
僕滅茶苦茶自分のスレに書き込まれたレスの内容を暗記している。

たった一言感想でも、僕の“大事な指摘”シートに放り込まれた人は、相当数いる。

996どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:04:13 ID:CC90aKHM
蒼ファンがいかに蒼に固執してるのかってくらい蒼批判をずるずる引きずる人の多いこと

997どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:04:19 ID:QZVBWeLU
データはとればいいんじゃないの?
無いよりはあった方が気が楽になると思えば
当面の問題は次スレどうするんですかね?w

998 ◆oLG9iWoh0E:2010/03/07(日) 03:05:56 ID:ODXxEfj.
次ぎスレはやる夫板2に戻るよ!

エッセイで埋めてたのはそれが目的だよ!w ちょっとまって!

999どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:10:12 ID:CIhrqDvQ
追うぜー

1000どこかの名無しさん:2010/03/07(日) 03:11:17 ID:CC90aKHM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267899051/l50

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■