■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

押本ユリ「陽太、何してるの?」陽太「>>3」【てーきゅう】
1名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:04:12 ID:vTku/a2o
新庄かなえだよ!

テレビアニメてーきゅう8期 Blu-ray てーきゅうBlu-rayBOX 3月17日金!曜!日!に発売開始だよ!

まぁまぁ100歩ゆずってこれがテニスボールだと仮定して、なんでテニス部がテニスで対決しなきゃいけないんだよー!


スマイラル・アニメーション

2名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:05:07 ID:REcTnp9I
開発

3名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:05:44 ID:QvrVJKCs
えぇ…(困惑)

4名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:05:52 ID:uA4uaiWY
女装

5名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:11:36 ID:vTku/a2o
陽太「なにって…女装だよ。見てわかんないの?ねーちゃん」

ユリ「いや、それはわかるけどさ…」

陽太「それならいいじゃん…ちょっと急いでるから集中させて」

ユリ(うわ…化粧してカツラまで被って本格的だなぁ…さすがに引くわ…)

陽太「よし、これでいいでしょ」

ユリ「ってそうじゃなくて!なんで女装してるの!」

陽太「安価↓2」

6邪龍アナンタ:2017/06/11(日) 02:20:47 ID:???
なすのさんと男女逆転デートするため

7名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:21:36 ID:87wkUNrg
ユリの代わりに高校行くため

8名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:21:50 ID:REcTnp9I
(なすのさんの)趣味

9名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:31:04 ID:vTku/a2o
陽太「ねーちゃんの代わりに亀井戸高校いくために決まってるじゃん」

ユリ「いやいや、代わりになるわけないでしょ…」

陽太「たまにしか会えない姉孝行だと思って受け取ってくれない?」

ユリ「ちょっと陽太さ、なすの先輩のとこにバイト行くようになってからおかしくなったんじゃない?」

陽太「なんだよねーちゃん俺がいるときはツッコミ放棄するくせに」

ユリ「だって面倒だし…」

陽太「だからさ、代わってあげるって」

ユリ「えぇ…」

ユリ「もしかして陽太さ…酔ってない?」

陽太「酔ってるわけないじゃん」

ユリ「酔っぱらいは皆そう言うらしいんだけど」

陽太「とにかく遅刻しそうだから行ってくるね!」

ユリ「ちょっ…待ちなさい…」

ユリ「はぁ…モブになって着いてこ…」

10名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:34:15 ID:vTku/a2o
陽太「~♪」

ユリ(陽太が代わりに高校いったら中学校欠席することになるじゃん)

モブ「ユリちゃんおはよー!」

陽太「おはよー!」

ユリ(気付けよあいつら…!)

陽太「あ、安価↓2さん!おはようございます!」

11名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:34:51 ID:QvrVJKCs
なすの

12名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:36:59 ID:uA4uaiWY
ルーツ

13名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:40:14 ID:OddRXIrY
ファッ!?

14名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:43:16 ID:9aWIHj4w


15名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:46:19 ID:vTku/a2o
陽太「おい!ルーツ!いつになったらなすのさんかねーちゃんと結婚させてくれるんだ!あくしろ!」

ユリ(原作者にたいして態度でかすぎだよあいつ…)

ルーツ「いまルーツビアで忙しいから…」

陽太「でもこの前のなすのさん幼児化回は頑張ってたから許す」

ルーツ「なすのに頼めば法律のひとつやふたつ使えてくれるよ」

陽太「それもそうだな…」

ルーツ「10期オープニングは俺が歌おうかな…」

ユリ(多分陽太なすの先輩のとこでなんか怪しい実験受けてるよ…)

ルーツ「ルーツビア一巻は6/12発売!ルーツビア一巻が読めるのはルーツビア一巻だけ!しかも今ならルーツビア一巻を買うとルーツビア一巻が読めるぞ!」

ユリ(うわぁ…露骨に宣伝し始めた…)

16名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:51:31 ID:vTku/a2o
陽太「はっ…俺はいったい何を…」

ユリ(あ、戻った)

陽太「調子狂うな…とにかくJKライフを満喫しなきゃ」

ユリ(JKになってねぇだろ!)

ユリ(なんで身内にまでツッコまなきゃいけないの…全然姉孝行してないじゃん…)

陽太「あ、安価↓2さん!」

ユリ(朝っぱらからエンカウント率高いなこいつ…)

17名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:53:11 ID:UMJDn3ck
piyo

18名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 02:58:24 ID:9aWIHj4w


19名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:04:53 ID:vTku/a2o
陽太「piyoさん!いつもお世話になってます!」

piyo「あぁ…陽太くんか」

ユリ(なんか今日部外者多いな…てか陽太の女装が全然役に立ってないし)

陽太「13巻piyoさんのおまけのなすのさんの特殊勝利最高でした!」

piyo「そういってもらえると嬉しいよ」

ユリ(あいつルーツさんのときと態度全然違うんだけど…)

陽太「piyoさんの描くユリまり最高です!とくにまりもさんが誘い受けになるのが最高だと思います!」

piyo「やっぱり時代はトマリもじゃなくってユリまりだよね」

ユリ(…あっ、こいつら代弁してるだけか…)

20名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:09:07 ID:vTku/a2o
陽太「ところでpiyoさん…俺となすのさんかねーちゃんがキャッキャウフフになるのってまーだかかりそうですかね…?」

piyo「そればっかりはルーツさんに聞いてみないとなんとも…」

陽太「あ、いえ…サイン色紙的な表紙的なそういうとこでもいいんですよ…?」

piyo「まぁ検討しておくよ」

陽太「あざっす!!」

ユリ(あいつやりたい放題かよ…なんで原作と作画にあんなことしてるんだ…)

陽太「これで俺も…ぐへへへへへ…」

21名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:12:07 ID:vTku/a2o
陽太「はっ…俺はいったい何を」

ユリ(天丼かぁ…)

陽太「まだ教室にすらたどり着けてないのか…ねーちゃんの学校校門からが遠いな…」

ユリ(陽太が遅いんだよ…てかなんで誰も聞いてないのにボケてるの…?)

陽太「あっ!安価↓2さん!」

ユリ(そりゃそのへんでうろうろしてたらいろんな人に会うか)

22名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:14:56 ID:Kf8p8aBc
まりも

23名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:15:01 ID:YPiKcpFk
萩原さくら

24名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:16:05 ID:tMEE/gaI
アーススター社長

25名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:38:16 ID:vTku/a2o
陽太「あれは…たしかせかつよの…」

萩原さくら「いったぁ~い!もうダメぇ!」

ユリ(なんでいるの!?レスラーの巡業なんて聞いたことないよ!)

陽太「…間接技かけなきゃいけない気がしてきた」

陽太「あの…すみません」ガッ

さくら「あ!おはようございまあ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!!折れるうううう!!!」

陽太「煮込み雑炊をひとつ」

さくら「もうダメ…でも…なんだろう…この胸から湧き上がってくる熱い気持ち…」

ユリ「それ以上いけない」

陽太「ねーちゃん…」

さくら「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!!!」ベキッ

陽太(あの目…)

ユリ「いや、やめてあげなよ!」

26名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:47:09 ID:vTku/a2o
陽太「ど、どうしたんですか!?腕がぶらんぶらんしてるじゃないですか!」

さくら「大丈夫です…最近逆流性食道炎がひどくて…」

ユリ(腕と逆流性食道炎は関係ないでしょ!)

陽太「逆流性食道炎なら仕方ないですね…」

さくら「あ!SWEET DIVAのライブやベルセルクの試合もあるのでぜひ見にいらしてください!」

ユリ(腕折った相手を招待してる…メンタル半端ないな…)

陽太「お礼といってはなんですが宣伝してください」

さくら「えっ…?じゃあ…」

さくら「萩原さくらです! 『世界でいちばん強くなりたい!』DVD6巻セットが7月21日に発売です!ぜひお買い求めください!」

ユリ(うわぁ…なんか今日宣伝多いな…というかなんでDVDセットなんだろ)

27名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:50:06 ID:vTku/a2o
陽太「ねーちゃんの学校ヤバイなぁ…アイドルっぽいレスラーまで来るのか」

ユリ(ほんとになんなの今日は…)

陽太「まぁ、ねーちゃんもパントマイムで腕折ったように見せてたしあの人もそうでしょ」

ユリ(…そんなことあったっけ?)

陽太「あ!安価↓2さん!」

ユリ(ここってもしかして亀井戸高校じゃない…?)

取り敢えず寝ゾ…

28名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:50:46 ID:vTku/a2o
待たせましたわね…

てーきゅうLINEスタンプ、登場ですわ~!

わたくしはもちろん、てーきゅうの愉快な仲間たちがトークを楽しく盛り上げますわよ~♪

ちょちょちょ、ちょっと~…会話する気ありますの?

アーススター・エンターテイメント

29名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 03:57:17 ID:TP9KkkHU
板垣伸

30名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:24:30 ID:vTku/a2o
陽太「監督!お疲れさまです!」

ユリ(部活みたいな挨拶!)

板垣伸「あぁ、ありがと」

陽太「九期は全員3Dモデルってほんとですか?」

板垣「顔とか変わりやすいから…」

陽太「そういえばそういうの見たことないですね」

ユリ(なんでなんだろ)

板垣「まぁ見てみないとわからないからね!」

陽太「それもそうですね」

板垣「テレビアニメてーきゅう九期は7月に放送開始!」

ユリ(いやあなたそういうキャラじゃないでしょ!)

31名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:28:29 ID:ntwiOwRw
続きがもう始まってる!

32名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:29:49 ID:vTku/a2o
ユリ(なんかさっきからまともなのと会ってないな…)

陽太「いっけね遅刻しちゃう…」

ユリ(そうだよ陽太!いつまでもこんな校門近くでたむろしてる場合じゃないよ!)

陽太「…誰かいないかな」

ユリ(この期に及んでまだ出会いを求める気!?出会い厨か!)

安価↓2
誰かに会う
とっとと教室に向かう

33名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:30:13 ID:QvrVJKCs
誰かに会う

34名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:30:59 ID:Kqbrd9vo
アネンコフに遭遇

35名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:31:03 ID:5V9VoIwo
教室へ

36朝っぱらから規制されてた…死ゾ:2017/06/11(日) 16:45:00 ID:vTku/a2o
アネンコフ「うぃ~っす!ユリっぺじゃん!お久~!」

陽太「…?」

アネンコフ「は~!?(怒)死ぬほど乗り悪過ぎなんすけど~!ちょっとさ…まともな挨拶さえできないわけ~?」

陽太「あっ!おじさんの葬式のときの!」

アネンコフ「ぅゎユリっぺまぢぁりぇねぇゎ…一緒に海とか合コンとか旅館とか行ったの忘れたの?」

陽太「あっ!そうでしたね!いや最近若年性痴呆症が激しくて…」

ユリ(勝手に変な属性を私につけるな!)

アネンコフ「なにそれ~(笑)ヤバイマジうけるんすけど~」

陽太「えっと…いったい何しに亀井戸高校に…?」

アネンコフ「んなの…うどん子に昼飯届けに来たっつーか?」

陽太「あ…優しいんですね」

アネンコフ「今日のユリっぺまぢおかしいわ~(笑)どしたの?変なもんでも食った?」

陽太「い、いえ、とくにそういうわけでは…」

アネンコフ「とにかく、遅刻すっから急いどけって~!じゃね陽太くん」

陽太「あっはい…ってなんで気づいてたんですか!」

ユリ(アネンコフさん久々に見たな…)

37名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:50:48 ID:vTku/a2o
陽太「アネンコフさんか…嵐みたいにすぎてったな…」

陽太「っていけね!さすがに遅刻する!」

ユリ(私もついてくしかないな…)

教室

陽太「せ…セーフ…」

近藤うどん子「あれ、ユリちゃん今日はやけに遅いね」

陽太「うん、ちょっといろんな人に巻き込まれちゃって…」

ユリ(自分から関わりにいったろが!)

うどん子「いろんな人って?まさかマジャール人!?それともダイオウグソクムシ!?」

陽太「マジャール人って誰…しかもダイオウグソクムシは人じゃないじゃん!」

うどん子「あれ…?」

陽太「どうかしたの?」

うどん子「安価↓2」

38名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:51:55 ID:TP9KkkHU
親方! 空から女の子が!

39名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:52:10 ID:5V9VoIwo
お弁当がない!

40名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:57:42 ID:vTku/a2o
うどん子「お弁当がない!」

陽太「普通の事態!」

うどん子「そこまでツッコまなくていいよユリちゃん!」

陽太「アネンコフさんが届けにきたんじゃなかったの?」

うどん子「え…?お姉ちゃんが?」

陽太「うん、今朝アネンコフさんに会って近藤さんにお弁当を届けに来たって言ってたけど」

うどん子「まだあってないよ?」

陽太「おかしいね…」

うどん子「はっ…!まさかユリちゃん私の分のお昼まで食べるつもり!?」

ユリ(近藤さんのなかで私はどんな立ち位置なんだろう…)

陽太「さすがにひどいよ近藤さん…」

アネンコフ現在地安価↓2

41名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:58:46 ID:5V9VoIwo


42名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 16:59:31 ID:TP9KkkHU


43名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 17:07:59 ID:vTku/a2o
陽太「アネンコフさん…どこにいるんだろ」

うどん子「あ、電話だ…」

陽太「学校では基本的に電源切っとこうよ!」

うどん子「普段から重機使ってるし多少(の校則違反)はね?」

陽太「多少はねじゃないよぉ!」

うどん子「あぁ、もしもしお姉ちゃん?いまどこ?は?月?」

アネンコフ『いやまぢビビったわ(笑)カーナビにしたがってたら月に来てた~』

うどん子「え!なにそれ!車と一緒に自撮りして写真送って!」

アネンコフ『おっけ~!任しときなって!んじゃ!』

うどん子「送ってくれたら私のお弁当食べていいからね」

アネンコフ『宇宙空間でうどんはさすがに無理だっつーの!』

ユリ(こないだ月行ったときはたいしたニュースじゃないっていってたのに)

陽太「っておかしいでしょ!なんで月なのに電波が通じるの!?」

うどん子「やだなぁユリちゃん…こんなのご都合主義に決まってるでしょ?」

陽太「そんなご都合主義に左右されるなんて嫌だよ!」

44名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 17:14:29 ID:vTku/a2o
ユリ(宇宙空間で会話してきてるのは問題ないのか…)

うどん子「あっ!来た来た!うわお姉ちゃんマジうける!ほんとに車で宇宙までいってる!おもしろ!」

陽太「それでいいのか…」

うどん子「まぁお姉ちゃんならなんとかなるんじゃない?」

ユリ(ほんとになんとかしそうで怖い…)

うどん子「そんなことよりユリちゃん、一時限目は数学だよ?ちゃんと予習してきた?」

陽太「えっ」

うどん子「まさか…してきてないの!?」

陽太「えと…ちょっと昨日は寝不足で…」

ユリ(寝不足でなんで予習ができないんじゃワレェ!)

うどん子「骨は拾ってあげるよユリちゃん…」

45名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 17:16:56 ID:vTku/a2o
一方その頃安価↓2は…

46名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 17:18:50 ID:o9B02iJY
まりも

47名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 17:19:06 ID:QvrVJKCs
田中きなこ

48名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 17:27:21 ID:vTku/a2o
寝る
つづきは夜

49名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 17:27:47 ID:vTku/a2o
高宮なすのです!

テレビアニメてーきゅう8期主題歌CD「ニホンゴワカリマセン」が11/23日水曜日に発売開始ですわよ!

それよりわたくしは一切歌ってないってどういうことなんですの!?

スマイラル・レコード!

50名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 23:53:43 ID:vTku/a2o
田中きなこ「押本さん、教科書見せてくれる?」

陽太「え…いいですけど…」

うどん子「誰?知り合い?」

陽太「多分…」

ユリ(あんたは二年生でしょうが!)

きなこ「お礼といってはなんだがこれをあげよう」

陽太「な…なにこれ…埴輪?」

きなこ「夜25時にばーちゃん起こして作らせました」

うどん子「これはスクープだよ!家庭内DVだ!」

陽太「突然のように新聞部っぽいこと言わないでよ!」

きなこ「ちゃんと報酬は払ってるから」

うどん子「じゃあ大丈夫だね」

陽太「そういう問題じゃないでしょうが!」

51名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/11(日) 23:56:42 ID:R3v5scEU
学校が違うだろ!いい加減にしろ!

52名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 00:07:15 ID:QwE3Aw.M
うどん子「ちょっと待ってユリちゃん…朝っぱらから祖母を有給で働かせる鬼畜がいるって前に聞いたことがある気がするんだ」

陽太「え…はじめて聞いたけど」

きなこ「なんて奴だ…人間の風上にもおけない…!」

うどん子「たしかそのおばあちゃんは忍者で…兎亀高校二年生の孫を持ってるって…」

陽太「なんでそんなに詳しいの」

うどん子「ほら、Wikiとコミックスに」

陽太「当たり前のように出さないでよ!」

ユリ(やっと気づいたんだ…てか近藤さんはさっさと陽太だって気づいてよ!)

うどん子「ということは不法侵入!?無断で人様の土地に入ってくるなんて言語道断!者共出会え出会え~!」

ユリ(うん、近藤さんは私の家の庭に刃物もって不法侵入してきたよね)

陽太「そんなので人が集まるわけないよ近藤さん!きなこさんが飽きてきて普通に授業受けてるよ!」

うどん子「ほらはやく!ユリちゃんはなんか波みたいなので誰か召喚してよ!」

陽太「え…そんなのできるわけないよ」

うどん子「早くしないとその並み盛り詐称してるクソデカイ乳もぎ取るよ!」

陽太「えぇ…もうどうにでもなれぇ!」ヌメロン

陽太「ってうわぁ!なんか出た!」

安価↓2「」ヌルゥ

53名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 00:10:39 ID:QwE3Aw.M
>>51学校と学年が違うのに当たり前のように授業に参加してるのが書きたかったんだよ!ネタ潰しはヤメロォ!(建前)ヤメロォ!(本音)
安価なら↓

54名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 00:11:36 ID:4K5/LZ6c
ケーキ屋の店長だった人

55名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 00:27:23 ID:QwE3Aw.M
形木矢貂千雄「」ヌルゥ

陽太「誰これ…」

きなこ「そ…そいつは…!忘れはしないばーちゃんの敵!」

ユリ(ケーキ屋の店長から色々あってパニック映画で最初に死ぬ黒人になった人か…)

陽太「さっきは今朝埴輪作らせてたっていってたじゃないですか!」

うどん子「すごいよユリちゃん!正直人間越えてて吐き気がするくらい気持ち悪いけどさすがはあの先輩たちの後輩だね!」

ユリ(どんどんひどいイメージがついてく…)

陽太「えっと…どなた様でしょうか…?」

貂千雄「そうですね…今は『知ってるJKに召喚されたけど召喚した本人に忘れられてる人』ですかね…」

陽太「はぁ…?」

きなこ「もしもし?至急要請頼む…うん、あの大型ショッピングモールの…うん、報酬は弾むから」

ユリ(もう駐車場になってただろ!ばーちゃん死んだんじゃないのかよ!)

貂千雄「ご存じの通りあのショッピングモールは駐車場になったんですけど…」

きなこ「あの新しくできた駐車場にうちの駄菓子屋の客を奪われたんだ!」

貂千雄「えぇ…」

ユリ(駐車場に負ける駄菓子屋ってなんなの…)

56名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 00:35:30 ID:QwE3Aw.M
婆ちゃん「こいつだね…」

きなこ「うん、やっちゃって」

ユリ(なんかやばそうな婆さんだな…)

貂千雄「さすがに逃げます!」ダッ

婆ちゃん「…」ダッ

きなこ「待て二人とも!」ダッ

陽太「…」ポカン

うどん子「うまい具合に人がはけたね!」

陽太「そんな厄介払いみたいに言わなくても…」

うどん子「正直あいつらどうすればいいかわかんなかったからちょうどいいね!」

陽太「うん…」

ユリ(店長生きてるといいけど)



陽太「やっとお昼だ…高校の授業全然わかんないや…なんだよモホロビチッチ不連続面って…」

うどん子「ユリちゃんはお昼どうするの?私は学食いくけど」

陽太「安価↓2」

57名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 00:37:21 ID:QwE3Aw.M
新庄かなえだよ!

でででで、出た~!

テレビアニメてーきゅうの名曲たちを集めたベストアルバム、てーきゅうBEST発売中!




もちろん私も歌ってるよ!

ほぉ~…ふ~む…

いい曲ばっかじゃ~ん!

ふん…ふん…ふん…ふん…

よっしゃぁ!こいつぁ~買いだぜ~!

へへっ、たまんねぇや…

ぷぷぷぷるんこっぺそぉぉぁい!

アーススター・レコード!

58名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 01:00:05 ID:wgZsDzZA
なすの先輩とランチ

59名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 01:04:08 ID:kHlWtw..
一緒に学食へ

60名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 09:40:04 ID:f8ELRAk2
陽太「私は…そうだね…」

高宮なすの「おは陽太ですわ!陽…ユリは居まして!?」

ユリ(おは陽太って…うわぁ…)

陽太「なすのさん!?どうしたんですか!」

なすの「今日は陽…ユリと食事をする気分なのですわ!行きますわよ陽…ユリ!」

陽太「ちょっ!待ってくださいよなすのさん!」ズルズル

なすの「オ~ッホッホッホッホ!ご機嫌陽太~!」

うどん子「大変だ!これは熱愛報道待ったなし!」

ユリ「そっちの気はないよ!」

うどん子「うわぁ!ユリちゃんが増えた!」

ユリ「いままで本気で気づいてなかったんかい!あれは陽太だよ!」

うどん子「えっ…彼女装癖があったの…?」

ユリ「あぁもう!それでいいよ!とにかく追うから近藤さんは適当にお昼食べてて!」

61名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 09:42:23 ID:f8ELRAk2
陽太「なすのさん…ここは…?」

なすの「安価↓2」

62名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 12:55:47 ID:Xsm5RNNQ
なすの「安価の一つや二つ金で解決してやりますわ!」

陽太「ちょっ!なすのさん!ここほんとにどこですか!」

なすの「ここは体育館のステージ下にあるパイプ椅子とかを収納する場所ですわ」

陽太「へー…そんなところが…」

なすの「今日はここでランチにしますわ」

陽太「なんでこんなところで…」

なすの「ここはわが高宮家が秘密裏に製作した空間で基本的には人は来ませんのよ!」

陽太(はっ!まさかなすのさんとふたりっきりで…!?)

ユリ「ちょっと二人とも!何してるんですか!」

陽太「ねーちゃん!?」

なすの「ユリ!?どうしてここに?」

ユリ「そんなの何が起きるかわからないからに決まってるじゃないですか!」

なすの「チッ…」

ユリ「そこ!舌打ちしない!」

なすの「違いますわーこれはお腹の音ですわー」

ユリ「苦し紛れにもほどがありますよ!」

63名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 13:15:44 ID:3QlRECiY
陽太「って言うかなんでねーちゃんが学校に来てるんだよ」

ユリ「いや…急に意味わかんないこと言い出したからに決まってるでしょ」

なすの「陽太、そんな女はほっといてランチにしますわよ」

ユリ「どんだけ陽太に夢中なんすか」

なすの「今日のランチは北北陸産のヌデホンメトの釜揚げですわ!」

陽太「なんすかこれ」

なすの「捕獲レベルは59ですの」

ユリ「捕獲レベルたっか!なんでそんなの釜揚げにしたんですか!」

なすの「なんか気づいたら釜揚げになってましたの…」

陽太「そっすか…」

なすの「もしよかったらユリも食べてもよろしくってよ?」

ユリ「そうですか、じゃあお言葉に甘えて」

陽太「俺も」

ユリ「…」

陽太「なにこれスゴい不味い…」

なすの「そんなはずありませんわ…陽太の舌が幼すぎたのよ」

ユリ「いや、やっぱり不味いですよ先輩…」

なすの「そこまで言うなら…」

なすの「…!なんですのこれ!ドブと下水道を混ぜたような味がしますわ…」

陽太「なんで知ってるんすか…」

なすの「捕獲レベルが高いからって美味しいとは限らないんですのね…」

64名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 13:30:29 ID:BVzC8GoI
なすの「まぁ!穢らしい!」

65名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 18:47:10 ID:uP2kNYcg
そんなこんなで放課後

陽太「ほらねーちゃん早く」

ユリ「陽太…まさか部活まで出るつもりなの?」

陽太「ねーちゃんが一番忙しくなるのは部活の時でしょ?」

ユリ「だからって姉のテニスウェアをせがむとか変態としか思えないんだけど」

陽太「はぁ…」

安価↓2
ユリからテニスウェアを強奪しあくまでユリとして部活に参加する

陽太として普通に出る

66名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 18:49:27 ID:Kmqr0CNk
ユリからテニスウェアを強奪し陽太として出る

67名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 19:03:43 ID:ndrM/dBw
陽太として参加する

68名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/12(月) 23:20:39 ID:QwE3Aw.M
陽太「…いいよ、ねーちゃんのテニスウェアを着るのは諦めるよ…」

ユリ「よかった…弟が変態とかどうやって生きていこうかと…」

陽太「まぁねーちゃんの以外を着るから問題ないけど」

ユリ「持ってんなら最初から着ろ!」

ユリ「ってか女物じゃねぇかよぉぉ!!!!」

陽太「今日はそういう日だから」

ユリ「やっぱり変態じゃねぇかぁぁぁ!!!!」

69名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 00:02:13 ID:jxzWRPf.
ユリ(結局普通に部活に来てしまった…)

かなえ「あれ?ユリちゃん…その有機化合物どったの?」

陽太「有機化合物!?」

ユリ「なにいってるんですかかなえ先輩…これ無機化合物ですよ」

陽太「チクショウ…ねーちゃんまでボケに回り始めた…」

まりも「あかん…うちより若干背の高いユリちゃんといつものユリちゃんが見える…もううち死んだってええ…」

ユリ「まりも先輩の私への愛はそんなものだったんですね…もういいです」

まりも「冗談や冗談!だからそないな目せぇへんでや…ユリちゃんのカワイイ顔が台無しやで」

ユリ「まりも先輩…」

陽太(おいてけぼりだなぁ…)

まりも「弟君!お姉さんをうちにくれ!うちはなすのを出したる!トレードや!」

陽太「いや!俺にもまりもさんにもそんな権限ねぇっすよ!」

かなえ「ユリまり、なす陽といつもハブられるけど気にしてないよ」

ユリ「あー!!かなえ先輩!カプの話は面倒になるのでやめてください!」

まりも「なんで陽太だけ漢字表記なん?」

ユリ「ほら、ケーキ屋の店長とか」

陽太「話題を転々とさせないでくださいよ!」

70NGワードつらたん:2017/06/13(火) 00:09:42 ID:jxzWRPf.
かなえ「まぁ、いつも通りやいやいやったところでね」

陽太「切り替え早いっすね!」

まりも「なすのがまだ来てないやん」

ユリ「あっ、ほんとですね」

陽太「どうしたんだろ…」

なすの「オーッホッホッホッホ!待たせましたわね!」

まりも「遅刻やでなすの!罰金や罰金!」

なすの「実はバッキンガム宮殿はわたくしの第114514番目の別荘ですの!」

かなえ「ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!」

陽太「どうやって発音してるんですか!」

なすの「っていってる場合じゃないですわ!陽太!どうして迎えに来なかったんですの!?待ちくたびれて腰とベンチが一体化してしまいましたわよ!」

陽太「うわっ…どうなってんだこの人…って迎え?」

なすの「わたくしの執事ならわたくしをエスコートするのは当たり前じゃなくって?」

陽太「えぇ…さすがに一人でこれるでしょうが!それに俺だって案内できるほどこの学校になれてないっすよ!」

なすの「それもそうですわね…」

なすの「なら今回は安価↓2したら不問としますわ!」

陽太「えっ!」

71名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 00:41:16 ID:2Tr.U8mg
デート

72名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 00:41:46 ID:wounYh5M


73名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 06:47:45 ID:LzPuUpvM
やったぜ。

74名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 13:00:55 ID:wSW7Ytnw
なすの「わたくしとで…デートしたら許しますわよ!」

陽太「デート…ですか?」

なすの「そうよ、デートよ!」

陽太(デート…どうせあやのさんも着いてくるだろうし…場合によってはあの人もくるんだろうな…ほへとさんだっけ)

陽太(てかほへとさん背高いな…俺より2cm高い…)

陽太「わかりました、デートしましょう」

なすの「ほ…ほんとですの…?」

陽太「そんなに大それたことでもないでしょうし…いいですよ?」

なすの(やりましたわ~!!!)

なすの「ん…ゲフンゲフン…あくまでこれは陽太の贖罪のためなんですからね?ちゃんとわかってるんでしょうね…?」

陽太「わかってますって」

ユリ「なに姉のいる前でデートの約束交わしてるんですか」

まりも「せやせや!ユリちゃん!ほんならうちらもデートいこうや!」

ユリ「えぇっ!なにいってるんですか先輩!」

かなえ「リア充は爆発しておけと言う念を送ってるよ」

ユリ「言葉に出てるじゃないですか!」

まりも「ユリちゃんは…うちとデートするの嫌か…?」

ユリ「嫌っていったら嘘になりますけど…」

まりも「かなえにはなすのと陽太のデートが失敗するようにしてもらおか」

かなえ「というわけで二組のリア充がデートすることになった」

ユリ「棘がやばいですよ先輩!」

75名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 13:03:19 ID:wSW7Ytnw
かなえ「さて、じゃあ今日の部活は安価↓2をしよう」

まりも「なんや案外立ち直り早いな」

なすの(陽太とデート…陽太とデート…うふふ)

ユリ(なんで誰も陽太が女装してることにツッコまないんだ…)

かなえ「ユリちゃん今心のなかでまな板とか言わなかった…?」

陽太(なんなんだこの人たち…)

76名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 13:05:15 ID:fyawSM.6
デート尾行

77名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 13:06:28 ID:opZ/Wpws
リアルおままごと

78名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 19:02:26 ID:jxzWRPf.
かなえ「今日はリアルおままごとをします」

まりも「なんやて!?佐藤さんが殺されてまう!」

なすの「うちに佐藤さんはいないでしょう…」

ユリ「リアルおままごとって言うとネネちゃんがよくやるあれですか?」

かなえ「それ以外に何があんだよ」ケッ

まりも「あかんでユリちゃん…あぁなったらもう手遅れや…ここはうまい具合に話を合わせてやらんと泡になって消えてまうで!」ヒソヒソ

ユリ「なんすかそれ…」ヒソヒソ

かなえ「とりあえず配役はまりもちゃんが変態のチャラ男でユリちゃんはチャラ男の毒牙にかけられた清純()な田舎出のJDでまりもちゃんからはATMって呼ばれててまりもちゃんがいろんなのと交際してるけど私だけ見ててほしいって思ってるメンヘラのなり損ないみたいなやつ」

かなえ「陽太くんはヒモ、なすのは実家がそこそこの上流階級だったからまともな稼ぎかたとか家事を知らないでお水やっててあとは転がり落ちるだけの人生」

陽太「暗すぎますよ!」

ユリ「仮にそうだとしてもかなえ先輩はナニするんすか」

かなえ「我はメシアなり!」

陽太「はぁ…」

79名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 19:03:57 ID:jxzWRPf.
ユリ「さすがに暗すぎるんで役だけでも変えましょうよ…」

かなえ「聞き入れてやらんこともない」

安価↓1~5
それぞれユリ、陽太、なすの、まりも、かなえの配役

80名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 19:19:29 ID:b4P1zFB.
狸の置物

81名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 19:19:58 ID:BZaYdQgk
お母さん

82名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 19:20:08 ID:xrMkEh22
父親

83名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 19:20:29 ID:nXzuenu6
ペットの犬

84名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 19:20:30 ID:0VcLoGlQ
狐の石像

85名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 19:20:49 ID:rGDW5Wbo
やさぐれた娘

86名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 20:51:56 ID:jxzWRPf.
かなえ「じゃあユリちゃんは狸の置物で」

ユリ「置物!?なにしろってんですか!」

かなえ「陽太くんには母親役をしてもらおう」

陽太「えっ…なんでそんな役する必要があるんですか」

かなえ「そのための女装じゃないの?」

かなえ「なすのには父親役を」

なすの「陽太とわたくしの子供…うふふ」

かなえ「まりもちゃんにはペットの犬をしてもらおう」

まりも「暗にうちがドMっちゅーことを示してるんやな!おっしゃまかせとき!」

陽太「じゃあかなえさんは俺たちの子供ですか」

かなえ「わたしは狐の石像やるから」

陽太「俺たちは誰の親なんですか!」

かなえ「まぁあとは適当に台本読んでてねー」

まりも「三分前から思っとったけどこれって誰に向けた芝居なん?」

ユリ「おままごとってそんなもんですよ先輩」

87名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 21:11:22 ID:jxzWRPf.
なすの「オラァ!孕めぇ!陽太ぁ!」

陽太「あん…///あなたってば…強引なんだから…///」

ユリ(なんてもなん見せられてるんだ…控えめにいって陽太がキモい…)

かなえ「結婚から早23年、こんなにも盛り会う間柄なのに一向に子宝に恵まれない熟年夫婦、名をば高宮のなすのと高宮の陽太。字は宮。」

ユリ(なんで漢文調なんだ…)

まりも「ワン!ワンワン!」

陽太「うるさいわね…ちょっとあなた!なんとかしてちょうだい!」

なすの「チッ…うるせーな…」

かなえ「仲がいいのは事の最中だけ。子供のできない苦しさから飼った犬も、最初こそ可愛がれたものの今となっては夫婦のストレスの種」

ユリ(ていうかかなえ先輩喋っていいんですかこれ)

88名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 21:15:59 ID:TMizuogI
草生える

89名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 21:18:20 ID:jxzWRPf.
なすの「おう、帰ったぞ…」

陽太「おかえりなさいあなた」

なすの「なんだよシケた面しやがって…」

陽太「ねぇあなた…これ、なに?」

なすの「…っ!おまえ、どこでそれを!」

陽太「へぇ…そんなに見られたくないものだったんだ」

なすの「…ちげぇよ」

陽太「何が違うって言うの!?どう見てもキャバ嬢の名刺じゃない!」

なすの「…だからこれは会社の接待だっての」

陽太「もしかしてと思ってあなたのケータイも見たわ」

なすの「いつの間に…」

陽太「随分仲がいいようじゃない?…佐藤さんだっけ?」

なすの「だから違うって言ってるだろ!…もういい、寝る」

陽太「ちょっとあなた!」

ユリ(なんでこんなにのめり込んでるんだこの人たち…)

90名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 21:30:32 ID:nXzuenu6
なんだこの展開!?

91名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 21:39:19 ID:Uf9nLaGk
だいたい原作もこんな感じだから困る

92名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 22:27:34 ID:LzPuUpvM
NaNじぇいってたまにルーツ湧くよな

93名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 22:28:04 ID:jxzWRPf.
陽太「私にはあの人しかいないのに…」クスン

なすの(待ってろよ佐藤…)

かなえ「毎晩のように盛りあっていた二人、今宵はただ自分を慰める」

ユリ(ヘッタクソな官能小説みたいなナレーション入れてるし)

かなえ「次の日、昨日はやり過ぎたと思った陽太が朝起きてくるとすでになすのは仕事に向かおうとしていた」

陽太「あなた…おはよう」

なすの「行ってくる」

陽太「ぁ…行ってらっしゃい…」

かなえ「わたしはこの人に捨てられるのではないか、こんなことになるなら浮気調査などせずに今の関係に妥協して快楽に身を委ねていればよかった、様々な思いが陽太の中でぐるぐるして気持ち悪い」

94名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:07:12 ID:jxzWRPf.
かなえ「ふと昨夜はシてなかったことを思いだし自慰に更ける陽太」

陽太「んっ…あなた…」

ユリ(気まず…)

まりも(ユリちゃんも姉なら弟君がシてるとこに遭遇したことの二回や五百回はあるん?)

ユリ(範囲がガバガバすぎですよ!)

まりも(見たことは否定しないんやな)

なすの「帰ったぞ…」

陽太「あなた…おかえりなさい…」

なすの「…入りなさい」

陽太「…!あなた!浮気相手を嫁に会わせるなんてどういう了見してるの!もう離婚よ!」

なすの「…」

95名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:19:27 ID:0kYVnlq6
これもう分かんねぇな

96名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:32:41 ID:jxzWRPf.
なすの「陽太!聞いてくれ!彼女を我が家に迎え入れたいんだ!」

陽太「そう…わたしはお払い箱ってことね…いいわ、さよなら。実家に帰るわ」

なすの「違うんだ!彼女はこのままだと王様に殺されてしまうんだ!」

陽太「佐藤…だから?」

なすの「だから彼女を養子として我が家に迎え入れたいんだ!」

陽太「…」

なすの「よ…陽太…?泣いてるのか?」

陽太「よかった…私、あなたに捨てられるのかと思った…」

なすの「そんなわけあるわけないだろ!お前は俺の一番大切な家族だ!」

陽太「あなた…」

なすの「陽太…」

かなえ「こうして高宮家の珍事は幕を閉じたのであった」

かなえ「余談ではあるが彼女を養子として迎えた翌年、高宮家に長男が生まれたとか」

かなえ「おしまい」

97名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:33:32 ID:0kYVnlq6
ファッ!?

98名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:38:24 ID:jxzWRPf.
ユリ「結局リアルおにごっこじゃねぇかぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

かなえ「まぁまぁ、大団円で終わったんだし多少はね?」

ユリ「なんすかさっきから陽太もかなえ先輩と多少はね?って!流行ってるんすか!?」

ユリ「それに私結局出ませんでしたよ!なんで弟が抜いてるとこと先輩とくんずほぐれずシてるとこを見なきゃいけないんですか!」

ユリ「それにかなえ先輩の狐の石像役はなんだったんすか!まりも先輩に至っては一回しか吠えてませんよ!」

ユリ「三回だよ三回!」

ユリ「んなのはどうだっていいでしょうが!」

なすの「ナイス演技でしたわ陽太」

陽太「なすのさんこそ」

ユリ「そこはいちゃいちゃしない!お姉ちゃん認めませんよ!」

陽太「なんだよさっきまでノリノリだったくせに」

なすの「ユリ!」

ユリ「あぁもう!なんすか!」

なすの「これを…」

ユリ「金で釣られるわけないじゃないですか!とにかく今はいちゃつくのやめてくださいよ!」

まりも「大変やなぁユリちゃんは」

ユリ「まりも先輩もなんか言ったらどうですか!」

まりも「さっき言うたやん…」

99名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:40:01 ID:jxzWRPf.
ファッ!?訂正
ユリ「三回だよ三回!」

かなえ「三回だよ三回!」

100名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:44:43 ID:jxzWRPf.
かなえ「まぁ、こんな感じでいつも部活してるよ」

陽太「もしかして俺へのオリエンテーションだったんすか!?」

まりも「逆になんだと思ってたん?」

なすの「まぁこれで大体つかめたはずですし、今度は安価↓2でもするとしますわ」

陽太「ねーちゃんほんとに大変なんだな…」

ユリ「わかったらちょっとはいたわってよ」

101名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:45:31 ID:4gNqa2e2
暗殺

102名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:51:00 ID:IVgJIVfE
陽太とデート

103名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:57:55 ID:jxzWRPf.
なすの「今度は陽太とデートですわ~!」

かなえ「それは皆でかな?」

陽太「俺そんなに甲斐性ないっすよ!」

まりも「うちは側に置いてくれるだけでええで…」

陽太「なんで若干大和撫シコみたいな雰囲気出してるんですか!正反対でしょあんた!」

ユリ「…実は私、陽太のことが…」

陽太「えっ」

なすの「とにかく選ぶなりなんなりしなさい陽太!早くしないと籍を入れますわよ!」

陽太「誰とっすか!?」

陽太「えっと…じゃあ安価↓2で…」

104名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/13(火) 23:58:45 ID:zR6OiKsM
かなえ

105名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 00:05:26 ID:6Nf9yERc
なすの

106名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 00:09:39 ID:cvjRRDyo
陽太「なすのさんで…」

なすの「陽太…///」

かなえ「ケッ…リア充はとっとと帰れコンチクショー!」

まりも「せやせや!空気が悪なるわ!チャリでニケツしながら帰ったれ!」

ユリ「帰れ!森に帰れ!」

陽太「なすのさんを選んだとたんに言動が荒れ始めた!」

なすの「逃げますわよ陽太!ここにいては大変なことになりますわ!」

陽太「…はい!」

107名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 00:11:31 ID:cvjRRDyo
ユリ「…行きましたかね」

まりも「時速五キロくらいで走っとったからなー…そろそろええはずやで」

かなえ「やれやれ、やっとあの二人を追い出せたね」

ユリ「で、三人になりましたけどあとはどうしますか?」

かなえ「せっかくだし安価↓2してから帰ろう!」

まりも「せやな!賛成や!」

108名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 00:12:34 ID:8TzhElEQ
だいじっこ

109名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 00:13:49 ID:w4peBmlk
万引き

110名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 00:22:55 ID:cvjRRDyo
かなえ「じゃあ万引きしてから帰ろう!」

まりも「賛成や!」

ユリ「犯罪ですよ!」

まりも「そんなのうちらかて知っとるわ!」

かなえ「犯罪だと教えるだけで止めはしない…つまり合法!」

ユリ「なんすかその理論!」

まりも「ほんでどこの店にしたろか…」

かなえ「やっぱり大型店や小売りスーパーなんかは控えた方がいいよね」

まりも「せやな…コンビニなんかも監視カメラがえらいことになってそうや…」

かなえ「ということは商店街かなんかの個人経営で多少年期の入った店が望ましいね…」

ユリ「…!じゃあ駄菓子屋にしますか」

かなえ「お!たまにはいいこと言うじゃんユリちゃん!ユリちゃんがいいこと言うの聞いたの30年ぶりだよ!」

ユリ「産まれてないじゃないですか!」

かなえ「ほら、前世に天界で…」

ユリ「因縁深すぎですよ!」

まりも「因縁とは違うんとちゃう?」

かなえ「駄菓子屋っていったらあそこだね!よっしゃしゅっぱーつ!」

111名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 07:55:07 ID:7UrkbwGY
まりも「着いてからなに盗むか考えてたら最悪店員に怪しまれるから今のうちに考えとくか!」

かなえ「そだねー…駄菓子屋っていっても何だかんだ色々おいてるからねー」

ユリ「なんでそこまで計画的なんですか…」

かなえ「バッキャロー!捕まったらどうすんでい!」

ユリ「何人ですか…」

まりも「まぁここはJKらしく文房具でも盗むか!」

ユリ「たしかにJKっぽい…」

まりも「おりゃぁ!」

ユリ「キャー!なんで私の下着をとるんですか!金田一ですか!?」

まりも「ユリちゃんのパンツなら上手い字が書けそうな気がしたんや!」モグムグ

ユリ「それにしたってなんで筆記用具を食べるんですか!」

かなえ「とりあえず文房具は決定だね!あとは魂でも盗もうか!」

ユリ「どうやるんですか!」

かなえ「こうだけど?」

ユリ「」ちょっ!何してるんですか先輩…ってかっこの中で喋れない!

かなえ「死の表現は人それぞれだからね」

まりも「機能停止してるユリちゃんの体を好き放題や!」

ユリ「」ちょっ!やめなさ…んっ…///テクニシャン…っ///

まりも「ぐへへへ…体は反応してなくても魂は正直やな…こうか?これがいいんか?」

ユリ「」~~~~~~~~~~~っ///

まりも「ふぅ…で、どうするん?」

かなえ「とりあえずこれ運ぶの面倒だからもとに戻そっか」

まりも「せやなー」

ユリ「」やっと戻れる…

かなえ「あっ」パッ

まりも「えっ」

ユリ「」あぁぁ!!!天に召すぅ!!!

かなえ「合掌…」

まりも「惜しい人を亡くしたな…」

かなえ「ま、次のレスには生き返ってるでしょ」

まりも「せやな」

112古典派クイズ学者:2017/06/14(水) 12:53:03 ID:???
あくしろよ

113名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 13:07:38 ID:tPcA6KTM
ユリ「…はっ!…天国にも地獄にもまりも先輩がいっぱいいた…」

まりも「まぁうちの死んだ数なんて星の数ほどあるしな」

かなえ「いわゆる星の数って六等星までの数だから無限って訳じゃないらしいよ」

まりも「はぇ~…そうなんやなぁ」

ユリ「まりも先輩…私が死んでる間に変なことしてないですよね?」

まりも「認知はするで!」

ユリ「何してたんですか!」

かなえ「よっしゃついた~!万引き祭りだ~!」

まりも「なにも買わずに出ると怪しまれるから買う買わないは1:3の割合でいくんやで」

ユリ「これまたJKっぽい…」

114名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 14:16:09 ID:PHGXHNE6
ユリ「ごめんくださーい…」

まりも「なんや田中のやつ…今日は店番サボりかいな」

かなえ「店員がいない今こそがチャンス!すべてはチャンスだよ!」

ユリ(良心が痛むなぁ…)

かなえ「ユリちゃんうしろー!」

ユリ「えっ」

婆ちゃん「覚悟はいいようだね」

ユリ「今朝もあった人じゃないですか!」

まりも「くっ…油断してた…金を払わずに店を出ることはすなわち店主との戦闘!」

ユリ「ロープレか!」

>婆ちゃんは田中きなこを繰り出した

ユリ「ここで出てくるのかよ!」

かなえ「詰みだねこれは」

まりも「まだ諦めたらあかん!最終手段で逃亡や!」ダッ

>まりもは逃げ出した

>… … …しかし回り込まれてしまった!

まりも「こうなりゃ実力行使や!」

婆ちゃん「ぬぅっ!」

まりも「あかん死んだ…」

ユリ「まりもせんぱーい!!!」

かなえ「悲しんでる場合じゃないよユリちゃん!まりもちゃんに気をとられてる間に逃げるよ!」

ユリ「まりも先輩…」

115名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 16:56:51 ID:WOuhuM1A
かなえ「まぁなんだかんだ18未満だしなるようになるよ!」

ユリ「…」

まりも「いやぁ危なかったで…」

ユリ「まりも先輩…どうして…」

まりも「ゾフ。ーに頼んで命を増やしてもらっといたんや!」

ユリ「…よかったぁ」

まりも「なんやユリちゃん…うちと命を分け合いたかったんか?」

ユリ「いつもの先輩で安心しました…」

かなえ「乙女に涙を流させるなど言語道断!まりもちゃんは切腹!介錯はしてやらんこともない」

まりも「ユリちゃんの涙やて!?リッター5万までなら出すで!くれ!」

ユリ「ふふ…」

かなえ(またおかしくなったんじゃない…?)ヒソヒソ

まりも(ほっとくのがよさそうやな)ヒソヒソ

116名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 17:13:13 ID:GvpPgtWU
まりも「ほなまた明日な~」

ユリ「帰り道で死なないでくださいねー」

かなえ「明日こそはまともな一日をすごそう」

ユリ「突然どうしたんですかかなえ先輩…」

ユリ(今日も楽しかったな…)

117名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 17:20:04 ID:v/9kuKxw
一方なすのと陽太

陽太「あれ…?俺となすのさんだけっすか…?」

なすの「何をいっていますの陽太?わたくしを選んだのは陽太ではなくて?」

陽太(あとで合流するのかな…)

陽太「ところで今日はどこで何をするんですか?」

なすの「今日は安価↓2をしますわ!振り落とされないようにしっかり掴まってますのよ!」

陽太「何に乗るつもりですか!?」

なすの「シートベルトでも可ですわ」

118名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 18:12:47 ID:w4peBmlk
万引き

119名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 21:17:45 ID:cvjRRDyo
なすの「んぎひぃぃぃぃぃ!!!!!!」

陽太「うわっ!なんなんですか急に町中で奇声を発しないでくださいよ!」

なすの「おかしいと思いませんの!?この美しいわたくしと陽太のいちゃいちゃタイムですのよ!?なんで安価がとられないんですの!!」

陽太「重いからしかたないですよ…」

なすの「今重いって言いましたわね!?このわたくしの前で!重いと!」

陽太「大丈夫ですよ、標準ですから」

なすの「それでも重いと!思ってるんでしょう!心のどこかで馬鹿にしてるんでしょう!あり得ませんわ!」

陽太(いろんな意味で重い…)

なすの「こうなったら陽太、今から言うことをよく聞きなさい」

陽太「はぁ…」

120名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 21:28:39 ID:cvjRRDyo
なすの「わたくしのお母様は知ってますわね?」

陽太「あやのさんですよね?ドブが大好きな」

なすの「その認識のしかたはどうかと思うけれどまぁそうですわ」

陽太「そして、あやのさんがどうかしたんですか?」

なすの「どうしたもコウノトリもありませんわ!あれを見てなんとも思わないんですの!?」

陽太「いや…俺そっちの気はないんで…」

なすの「ばか陽太!好みの問題じゃありませんわ!」

陽太「えーっと、じゃあ推定年齢よりも見た目が若いなーって…」

なすの「その通りですわ!さすがはわたくしの優秀な執事ですわね!」

陽太「評価ガバガバじゃないですか!」

なすの「だから!お母様はどう見ても子供を産める体じゃないって言う話をしたいんですの!」

陽太「あっ…そうですね…じゃああれですよ、捨て子だったんですよ」

なすの「陽太、あまりふざけたことをいってると富士山の標高を変えますわよ?…これをご覧なさい」

陽太「なんすかこれ」

なすの「わたくしの血統書ですわ~!」

陽太「犬か猫ですかあんたは!」

なすの「とにかくわたくしはお父様とお母様の実子ですの!」

陽太「はぁ…で、それがどうしたんですか…」

なすの「だから!お母様はどう見てもわたくしを出産できる肉体じゃないんですの!」

陽太「さっきも聞きましたよ…」

なすの「察しが悪い執事ですわ…」

陽太「冊子がダメならウェブにしましょう」

なすの「陽太…あなた酔ってるのではなくて?」

陽太「なすのさんの美貌に酔いしれてましたよ」

なすの「…っ!そうじゃなくて!」

なすの「もういいですわ!とりあえずこの話はここまでにして今度こそ安価↓をしますわよ!」

121名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 21:31:33 ID:iTlVJooY
子作り

122名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 21:32:26 ID:w4peBmlk
公開オナニー

123名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 21:43:59 ID:cvjRRDyo
なすの「子作りしますわよ、陽太」

陽太「はぁ…はぁ!?子作り!?なに言ってんですかなすのさん??俺まだ中学生っすよ!?」

なすの「高宮家の女性はある一定の年齢を過ぎるとそこから先は若返ってしまいますの…だから早めに子孫を残さないといけないんですわ…」

陽太「冗談はよしてくださいよなすのさん!」

なすの「陽太…」

陽太「な、なんですか…」

なすの「わたくしのこの目を見ても冗談に思えますの?」

陽太「う…で、でも!そんな適当に相手を決めていいんですか?」

なすの「だってわたくし知り合いに陽太以外の男性が居ませんし…」

陽太「もうちょっとまともな理由はないんですか!」

なすの「冗談ですわ…陽太以外ではいけませんの…」

なすの「陽太…わたくしは…安価↓」

124名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 21:51:12 ID:w4peBmlk
実はふたなり

125名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 21:51:32 ID:oI42LB7o
お前の事が好きだったんだよ!

126名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 21:58:20 ID:cvjRRDyo
なすの「生えてますの」ボロン

陽太「愛の告白じゃねぇのかよぉ!!!!!」

陽太「てか生えてんなら自家受粉してくださいよ!」

なすの「それは無理ですわ…基本的に卵巣と精巣は陰と陽…どちらか片方の機能しか持ち合わせていないんですの…」

陽太「じゃあねーちゃんにでも種付けしたらいいじゃないですか!」

なすの「種…付け…?なんなんですのそれは?」

陽太「えっ」

なすの「そんなことよりはやくコウノトリ畑のキャベツの木の根で添い寝しに行きますわよ~!」

陽太「もうわけわかんないっすよ!」

なすの「え…?子供はそうしてできたのではないんですの…?」

陽太「仮にそうだとしても混ざりすぎですってば!」

なすの「モタモタしてはいられませんわよ!膳はサムネタイトル統一ともいいますから早く行きますわよ!」

陽太「それもう全然関係なくない!?」

なすの「なんですのその言葉遣いは…」

陽太「あーもう!いいですよ!行きますよ!その前にねーちゃんに外泊の連絡とらせてもらいますからね!」

127名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 22:01:42 ID:cvjRRDyo
陽太「もしもしねーちゃん?」

ユリ『陽太、まだ帰ってこないの?』

陽太「なんかなすのさんと子作りすることになった」

ユリ『…ハァ??』

陽太「今夜は帰れそうにないからよろしく」

ユリ『ちょっと待ちなさい…あんた自分がなに言ってるかわかってるの?』

陽太「それが俺にもちょっとよくわかんなくて…」

ユリ『なにそれ…』

陽太「とりあえずまた明日ね」ガチャ

ユリ『あっ!こら!』ツーツー

陽太「…取れました」

なすの「ではレッツゴーですわ!」

128名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 22:03:54 ID:cvjRRDyo
なすの「ムニャムニャ…もう陽太ったら…どら焼きはメインディッシュにならないんですわよ…」

陽太「…こんな空間がほんとに存在したとは…コウノトリが地面にめっちゃ埋まってる…」

陽太「考えても無駄か…寝よ…」

129名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 22:23:52 ID:cvjRRDyo
オギャアオギャア

陽太「うーん…うるさい…」

陽太「ってうわっ!なんだこの赤ちゃん!」

陽太「なすのさん居ないし!なすのさーん!どこですかー!」

陽太「まさかこの赤ちゃんが…」

陽太「いいところにどら焼きが…お食べー…」

キャッキャッ!

陽太「Oh…」

なすの「おは陽太ですわ!」

陽太「あっ!?なすのさん!?」

なすの「寝起きドッキリのために地中にいましたの!」

陽太「じゃあこの赤ちゃんは囮だったんですね…」

なすの「陽太…その赤ちゃんはいったいどこから盗んできましたの…?」

陽太「えっ!?なすのさんが用意してたんじゃないんですか!?」

なすの「陽太にそんな趣味が…」

陽太「まずいですよなすのさん!早く返してこなきゃ!」

なすの「なんて冗談ですわ。その子はこちらで用意しましたの」

陽太「あせった…」

130名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 23:16:19 ID:cvjRRDyo
なすの「もう朝ですわね…学校にいかなきゃいけないのは辛いですわ…」

陽太「あっ俺も学校にいかなきゃ…」

なすの「というわけで今日は解散ですわ!」

なすの「でも、高宮家を継ぐ準備はしておくこと。わかったわね?陽太!」

陽太「アッハイ」

なすの「ではわたくしはいつもので帰らせていただきますわ~!」

陽太「いつものってイーグル…」

なすの「リムジンにきまってるじゃない」

陽太「いつものじゃねぇじゃんか!!!」

131名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 23:17:39 ID:cvjRRDyo
ユリ「陽太、何してるの?」

陽太「安価↓2」

ユリ(…デジャヴ?)

132邪龍アナンタ:2017/06/14(水) 23:36:13 ID:???
婿入り準備

133名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 23:37:01 ID:vAA2DGrE
>>132

134名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 23:37:31 ID:w4peBmlk
女装

135名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 23:39:18 ID:cvjRRDyo
陽太「なにって婿入り準備だよ」

ユリ「世界線が繋がってる!?」

陽太「いや、昨日今日の話だから当たり前じゃんか…」

ユリ「いや、ちょっ!…ええっ!?」

ユリ「私なにも聞いてないよ!?」

陽太「でも決まったのは決まったことだし?」

ユリ「というかだれに婿入りするの!」

陽太「安価↓2」

136名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 23:49:14 ID:hprj5fCs
ねーちゃん

137名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/14(水) 23:52:11 ID:5E0vUHr.
かなえ

138名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 05:43:07 ID:9q.JeoGU
陽太「かなえさんのところに」

ユリ「…は?」

陽太「婿入りの準備ってなにすればいいんだろ」

ユリ「いやいや…さっきまでなすの先輩と子作りしてたのにかなえ先輩に乗り換え!?もう意味わかんねぇ…」

陽太「さっきから世界線がどうとかさっきまでなんだとかどうしたのねーちゃん…頭でも打った?」

ユリ「え…?」

陽太「頭ん中真っピンクじゃんか…ねーちゃんらしくもない」

139名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 05:46:31 ID:9q.JeoGU
次の日

かなえ「ユリちゃんおはよー!」

ユリ「先輩聞きましたよ!なんで陽太を嫁がせようとしたんですか!」

まりも「なんや?かなえと陽太結婚するんか!?」

かなえ「えへへ…実はその通りでさ…」

まりも(幸せのあまり狂気度が急降下しとるな…)

ユリ「えぇ…ってかなんで陽太と婿入りさせてまで結婚するんですか…?」

かなえ「それは…安価↓2だからかな」

140邪龍アナンタ:2017/06/15(木) 06:52:01 ID:???
なすのから寝取る

141名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 07:07:24 ID:KmiK2d6I
家業を継がせる

142名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 07:33:21 ID:9LG5ooAk
かなえ「家業を継がせるためかな…」

ユリ「家業!?んなもんかなえ先輩が継げばいいじゃないっすか!」

かなえ「私は家業などに囚われず悠々自適に暮らしたいんだ…」

ユリ「なんにせよ陽太に囚われて悠々自適になんて無理っすよ!」

まりも「いや、家業を継ぐのは大切なことやでユリちゃん」

ユリ「そりゃそうでしょうけど!なんであんなに熱愛してたなすの先輩から奪うような真似したんですか!」

かなえ「だって知り合いの男が陽太君以外に居ないし…」

ユリ「ボビー園長がいるでしょうが!」

まりも「ユリちゃんそういうのが趣味だったんか…うち、鍛えよ…」

ユリ「そういう意味じゃないですってば!ってかなすの先輩といいかなえ先輩といい交遊関係狭すぎっすよ!」

まりも「うちもクラスでは浮きまくっとるで!もう成層圏レベルや!」

ユリ「この部にまともな交遊関係を持ってる人間はいないのか…!」

かなえ「そういうユリちゃんはどうなのさ」

ユリ「…近藤さんとか」

かなえ「まぁ同級生と大して絡まず先輩の私たちとばかりいる時点でお察しだったね」

まりも「適当に集められたようなうちらだったが人間関係が希薄なやつらばかりだったとは…考えさせられるでほんま…」

ユリ「…っ!いいんです!私には先輩たちがいますから!」

まりも「ユリちゃん…!」

かなえ「そうだね!私たちは永遠不滅だー!」

ユリ「かなえ先輩…!」

143名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 07:42:35 ID:9LG5ooAk
ユリ「って!なんかいい話風に終わらせようとしないでくださいよ!」

かなえ「ちっ…バレたか」

ユリ「そもそも家業なんて無いようなもんでしょ!何してるんすか!」

まりも「それもそうやな…なすのの実家がケンタ。キーで働いてることしか知らんで」

ユリ「うちなんか両親がいるかどうかさえ怪しいですよ」

まりも「弟君と二人暮らしかぁ…いろいろな妄想が膨らむで…」

うどん子「でも家に急に囲炉裏ができてて二人とも驚いてたから二人以外のだれかはいるんじゃない?」

ユリ「それもそうだね…って近藤さんなにしに来たの!?」

うどん子「これ言いたかっただけだから」

ユリ「で、結局先輩の実家はどんな仕事してるんですか?」

ユリ「安価↓」

144名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 12:27:16 ID:83Bv8o7o
かなえ「ユリちゃんユリちゃん#&9829;」

ユリ「なんすかそれ」

かなえ「安価ってなんなんだろうね…#&9829;」

ユリ「そんなの知りませんよ」

かなえ「やっぱり私じゃダメなのかな…#&9829;」

ユリ「まぁ時間が問題じゃないですか?」

かなえ「じゃあ何時ならいいんだよ!!!」

ユリ「それは自分で考えてください」

かなえ「私頭働かせると発電できるレベルで熱だしちゃうから」

ユリ「勉強できるっていってたじゃないですか!なんですか知恵熱発電って!」

かなえ「今昼休みだしまぁ余裕でしょ」

ユリ「どっから来るんですかその自信は…」
安価↓

145片腹大激痛:2017/06/15(木) 12:55:29 ID:???
NASA

146名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 13:21:28 ID:r10L9X.Y
かなえ「うちの実家はNASAでさ…お父さんもアメリカに行ってて…」

ユリ「無理がありすぎですよ!変な設定付け加えないでください!」

まりも「なんやて!?ユリちゃんくわえてくれるんか!?ほな頼む!」ボロン

ユリ「生えてないでしょ!まりも先輩は少し黙っててください!」

まりも「ユリちゃん…///照れるで…///」

ユリ「そもそもNASAって継ぐとかそういうのじゃないでしょうが!」

かなえ「バレたか…」

ユリ「とにかく!陽太がかなえ先輩のところに婿入りするのは中止です!」

かなえ「はっ…まさかユリちゃん陽太君の事が…」

まりも「なんやユリちゃん!棒が付いてりゃ誰でもええんか!」

ユリ「違いますよ!…多分」

かなえ「確信犯だー!!!!」

まりも「あれやな!究極の姉弟愛を描いたってあれやろ!」

ユリ「それは関係ないですってば!」

147名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 13:33:52 ID:r10L9X.Y
かなえ「まぁNASAを継がせるってのは冗談にしても陽太君がうちに嫁ぐのはもう決定してるからね」

ユリ「なんでそんなこと言いきれるんですか…しっかり説明すれば今からでも遅くはないです、中止しましょう?」

かなえ「なぜなら陽太君は私の色気にメロメロだからさ!」

ユリ「あんたの色気なんて消しカス程も無いでしょうが!」

かなえ「失礼だなユリちゃん!こう見えても知らない小笠原さんに『お嬢ちゃん可愛いね…一緒にあのお城みたいな建物にいこうか…』って言われるほどには色気があるんだぞ!」

ユリ「誘拐一歩手前じゃないですか!」

かなえ「はいこれ」

ユリ「なんすかこの写真…」

かなえ「その時できた赤ちゃんの写真」

ユリ「えっ!ちょっ…はぁ!?経産婦だったんすか!?」

かなえ「んでこっちが小笠原さん」

ユリ「なんで小笠原さんの写真もとってるんすか!?夫婦ですか!?」

かなえ「あれ?言ってなかったっけ?」

ユリ「はじめて聞きましたよ…ってか結婚してるんなら陽太取る必要ないじゃないですか!!」

まりも「ユリちゃんは純粋やなぁ」

かなえ「さすがにこの体型で赤ちゃん産めるわけないでしょ」

ユリ「じゃああの写真は…?」

かなえ「あれは私の赤ちゃんの時の写真だよ」

ユリ「なんだ…そうだったんですか…かわいいですね改めて見ると」

かなえ「あぁ、そっちじゃなくてこっち」

ユリ「小笠原さんだと思った方ですか!?かなえ先輩ってなんなんすか!?」

かなえ「あとこっちがお父さんの写真」

ユリ「こんな若い頃の写真見せられてもなんの役にもたたないっすよ!」

148名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 13:48:16 ID:r10L9X.Y
かなえ「まぁなんにせよ陽太君は貰った!」

ユリ「そもそも陽太は中学生ですよ!?結婚できねぇっすよ!」

かなえ「なせばなる!」

ユリ「いや、なんともなんないですって」

かなえ「それに陽太君は洗脳済みだからね!私を見たらあまりの色気に失明するほどには私が好きになってるよ!」

ユリ「もっと加減できなかったんすか!そんなんじゃ家業なんて継げっこないですよ!」

まりも「安心せぇ!陽太の代わりにうちがユリちゃんの妹になったる!」

ユリ「まりも先輩は私より年上じゃないですか!」

かなえ「私一人っ子だったから陽太くんが来るのは楽しみだな~」

ユリ(まずい…このままだと陽太がまじに新庄陽太になってしまう…)

ユリ(安価↓だからなんとしてでも阻止しなくては…)

149名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 13:53:16 ID:s9LqXvig
法律改正で姉弟結婚

150邪龍アナンタ:2017/06/15(木) 20:05:55 ID:???
唐突な陽太ハーレムはもっとやれ

151名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 20:33:03 ID:r10L9X.Y
ユリ(何とかして法律を変えて陽太と結婚するんだから!)

まりも「突然の自分語りは印象悪いでユリちゃん」

ユリ「勝手に人の心を読まないでください!」

かなえ「でもいいの?陽太君にそんなに思われてなかったらただのブラコンの痛々しい姉になっちゃうよ?」

ユリ「いいんです!私と陽太は相思相愛ですから!」

まりも「こいつは筋金入りのヤバイ奴や…」

ユリ「そこ!うるさい!それにかなえ先輩だって三つ四つも下の中学生に恋するショタコンじゃないですか!」

かなえ「見た目相応だからセーフですー!」

ユリ「何が相応ですか!26㎝差はさすがにまずいですよ!陽太がロリコンに見えますよ!」

まりも「さっきと主張が真逆やでユリちゃん」

ユリ「なんでもいいです!陽太は誰にも渡しません!かなえ先輩にも!なすの先輩にも!」

かなえ「望むところだよ!覚悟して首洗ってろコンニャロー!」

まりも「ちょうどええとこに弟君が来とるやん」

陽太「安価↓」

かなえ「ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!?」

ユリ「だからそれどうやって発音してるんですか!」

まりも「オメガオメガオメガ大なりナ、ナンダッテ!?やで」

ユリ「表記のためだけにそんなのいってたんですか!?」

152名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 20:39:24 ID:1yWOVS.I
昨夜トマリンと結ばれたから地球を出る

153名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 22:13:55 ID:r10L9X.Y
陽太「昨日トマリンと結ばれたから地球を出るよ」

まりも「トマリン!?何しとるねんお前!」

トマリン「ふぁーっふぁっふぁっふぁっ!陽太は頂いたぞ!」

ユリ「なんで今まで関係なかったのに急に陽太を盗むんだ!」

かなえ「そうだそうだ!なんだその気持ち悪い笑いかたは!」

トマリン「今宇宙で流行ってるんだ!」

まりも「流行りにばっかり流されて恥ずかしくないんか自分…」

トマリン「とにかく陽太はもらった!」

陽太「トマリンさん…///」

ユリ「き…キモ…正気に戻ってよ陽太!」

かなえ「そんな…私の催眠が破られるなど…!」

トマリン「地球人程度の催眠が宇宙人の技術に敵うわけないだろ!」

まりも「トマリンたまに思い出したように強キャラ臭出すよな」

ユリ「ってかかなえ先輩に嫁ぐって今朝聞いたのにそれより前にトマリンと結ばれてたの!?酷い!お姉ちゃんを騙したのね!?」

かなえ(こいつ酔ってるだろ)

まりも(あかんな…うちが一番の常識人や今のところ…恋は人を狂わせるっちゅうことか…)

まりも「そもそもなんで急に陽太に手を出したん?」

トマリン「安価↓」

154名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 22:15:03 ID:76IG4xks
好きだから

155名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 22:27:24 ID:r10L9X.Y
トマリン「そんなの好きだからにきまってるじゃないか…地球人はそれ以外の理由で契るのかい?」

かなえ「グハァ!」チーン

まりも「あかん!あまりの正論にかなえが瀕死や!」

ユリ「かなえ先輩は実家を継がせたいなんて不純な理由でしたからね!私は愛ゆえですよ!」

トマリン「地球人は血縁の近い同士で結婚するのかい?」

ユリ「グハァ!」チーン

まりも「あかん!ユリちゃんも正論にやられてもうた!」

陽太「トマリンさん…///」イチャイチャ

まりも「どないせぇっちゅうんや…」

トマリン「じゃあ僕は陽太もらって星に帰るから…」

まりも「でもトマリンの実家四期で隕石にやられてたやん」

トマリン「グハァ!」チーン

まりも「誰もいなくなってもうた…」

陽太「…はっ、俺はいったい何を…」

まりも「うちが助けてやったんやで」

陽太「…の割りには随分いろんな人が倒れてますけど…」

まりも「尊い犠牲やったんや…」

陽太「まりもさん…///」

まりも「ファッ!?なんやこの展開!陽太惚れっぽすぎやろ!」

安価↓「オーッホッホッホッホ!!!待たせましたわね!」

まりも「お…お前は!安価↓!」

156邪龍アナンタ:2017/06/15(木) 22:36:04 ID:???
高宮なすの!

157名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 22:43:21 ID:r10L9X.Y
なすの「なんで安価設定したんですの!この登場なんてわたくし以外にあり得ませんわ!」

まりも「ま、それもそうやな」

まりも「とりあえずこれなんとかしてくれや」

陽太「まりもさん…♥しゅきぃ…♥」

なすの「うえっ…なんですのそれ」

まりも「なんやようわからへんがこうなった」

なすの「それにしても今日は随分常識人っぽいんじゃなくて?」

まりも「色恋沙汰は人を狂わせるからな」

なすの「まぁ、いいですわ…わたくしに任せておきなさい!高宮家の技術力で万事解決させて見せますわ!オーッホッホッホッホ!!」

158名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/15(木) 23:36:07 ID:r10L9X.Y
陽太「…はっ?ここは…」

なすの「陽太!やっと気がついたんですのね…」

陽太「なすのさん!?ここどこっすか!」

なすの「ここはヴァージンロードですわ!いまからあなたはわたくしと永遠の愛を誓いますのよ!」

陽太「えっ!俺五、六年眠ってたんすか!?なすのさんもう成人!?」

なすの「いえ、高宮家の技術力で陽太を18歳にしましたの!」

陽太「はぁ!?どういう事っすか!」

なすの「12:18=171:x」

陽太「なんすかその式」

なすの「18歳時の陽太の身長を求める式ですわ!x=256.5ですのよ!」

陽太「でかすぎっすよ!しかもその計算だと120歳のとき俺17mじゃないですか!三階建てですか!」

なすの「ミーアみたいなものと思えば可愛いもんですわ」

陽太「っていうかねーちゃんとかかなえさんとかトマリンはどうしたんすか!」

なすの「その答えはこちらですわ!」

159名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 00:35:57 ID:ecbVPvPs
トマリン「えへへ、陽太…もう離さないよ…♥」

陽太「トマリン…」(誰だろこいつ)

ユリ「陽太…これからずっと一緒だね…♥」

陽太「ねーちゃん…実は俺も好きだったんだ…」

かなえ「よし!早速NASAに入るための特訓しよう!」

陽太「やっぱり継ぐとかそういう問題じゃなかったじゃないですか!」

陽太「は…?」

なすの「陽太クローンを作りましたわ!全員18歳ですわよ!」

陽太「限度ってものがあるでしょうが!道徳的に!」

陽太「それにどうやってねーちゃんと結婚してるんすか!」

なすの「法律なんてわたくしの力にかかればこうですわ」クイッ

陽太「なにしたんですか…」

なすの「とにかく!これで全員が幸せですわね!」

陽太「俺の意思は尊重されないんですか!」

なすの「陽太は…わたくしと居るのはいやでして…?」

陽太「そんなことはありませんですけど…」

なすの「陽太…///」

陽太「なすのさん…いや、なすの…!」

二人は幸せなキスをして結婚

160名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 00:37:38 ID:ecbVPvPs
まりも「うち以外の男と結婚したんか…!ユリちゃん…!」

ユリ「えへへ///陽太ぁ///」

陽太「ねーちゃん…綺麗だよ…」

まりも「ちっくしょー!無視すんなや!」

おわり

161名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 00:38:25 ID:ecbVPvPs
なすの「まりも?何をしていますの?」

まりも「安価↓2やでー」

162邪龍アナンタ:2017/06/16(金) 00:56:07 ID:???
デュエル大会の参加準備

163名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 01:01:21 ID:Agjz7/Mc
新しいバイト探し

164名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 01:11:17 ID:ecbVPvPs
板東まりもやで!

うちら亀井戸高校のテニス部が暴れまわる百合っ百合のカオス漫画、てーきゅうの14巻が8/10に発売予定や!

ユリちゃんとデートしたりユリちゃんに挿したりユリちゃんと温泉入ったり…ぐへへ…笑いが止まらへん…

アニメ9期も夏からテレ東とサンテレビほかで放送開始やで!

コミック・アーススター

165名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 01:13:24 ID:YBAS.YZ2
寝るな

166名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 01:32:34 ID:UMINSiSU
分裂というNaNじぇいらしいオチ +114514点

167名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 01:45:09 ID:ecbVPvPs
まりも「新しいバイト探しや」

なすの「まりもはバイトすると社会に迷惑がかかりますもの…やめておいたほうがいいんじゃなくって?」

まりも「せやけどうち安価↓の為に金が必要やしなぁ…」

なすの「なら安価↓2なんてどうかしら?あなたみたいなのでもできると思うけど」

まりも「うちみたいなってなんやねん!けど安価↓2かぁ…面白そうやな!」

なすの「ま、こんな時間に安価がとられるわけないからそれまでゆっくりやるかやらないか考えておきなさい」

まりも「なすのってうちが相手だとなんとなく知的なしゃべり方するよな」

なすの「そんなことはありませんわ」

168名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 02:08:54 ID:UMINSiSU
ユリちゃんのパンツ

169名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 02:47:05 ID:YBAS.YZ2
豚丼屋

170名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 07:35:18 ID:bj9UDmUs
まりも「実はな…ユリちゃんパンツが競売に出てるんや…」

なすの「そう…」

まりも「なんや自分から聞いてきたわりに無関心そうやな!」

なすの「でもわたくしから聞いたわけではありませんし」

まりも「せやったで…」

なすの「ユリのパンツでしょう?なら早いうちに目標は達成できそうね」

まりも「そうやろか?」

なすの「せやでですわ」

まりも「ぷっ…せやでですわはないやろ」

なすの「まぁユリのパンツ程度でしたら豚丼屋のバイトでもすれば手に入るのではなくて?」

まりも「平均相場は37万って言われとる…」

なすの「どうしてそんなに高いんですの!?」

まりも「普段ならいくら金を積んでも手に入らへんプレミア物や…しかも現役JKユリちゃんときた…そら価格も跳ね上がるわ」

なすの「仕方ないですわね…ならわたくしの経営する豚丼屋で働きなさい」

まりも「なんやて!?なすの豚丼屋の経営しとったんか!」

なすの「わたくしの元で働いてわたくしが少し色をつけるといった形式なら文句ないでしょう?」

まりも「恩に着るでほんま…」

171名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 08:17:43 ID:WRvDOCX.
なすの「もちろんなにもなしに色をつけるわけではありませんわ!」

まりも「なんやて!?」

なすの「というかあなた書きにくいのよ!すぐNGになってホスト規制されまくりですわ!この存在がNG!」

まりも「んなのうちに言ったってしゃあないやろ」

なすの「口調変えなさい!関西人じゃないでしょう!」

まりも「そんなことしたら誰かわからなくなってまうやん?」

なすの「はぁ…仕方ありませんわね…」

まりも「ほんで、何をすれば色がつくんや?まさかR-18な内容か!?」

なすの「それは神のみぞ知る…」

まりも「こんな時間に神なんておるんやろか」

なすの「具体的には安価↓で安価↓2な豚丼屋ですわ」

まりも「なんやて!?」

172名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 08:25:22 ID:S3F7np7I
マッシヴ

173名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 09:36:30 ID:I3wLJmho
ハッテン場

174名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 12:59:13 ID:DifqdmCE
後半からは特にてーきゅうっぽかった

175名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 13:03:13 ID:epnjl7yU
なすの「マッシヴな豚丼屋でハッテン場になってますわ!」

まりも「ちょいまち…マッシヴってなんや?」

なすの「大きくて重い、どっしりした、筋肉質な」

まりも「辞書みたいな返答やぁ…(直喩)」

なすの「とにかく!ハッテン場になってるのですから失礼はないようにしなさいよ!」

まりも「ハッテン場なら女のうちは問題ないやろ!それにうちバリタチやし!」

なすの(どの口がいってるのやら…)

まりも「おっしゃどしゃどしゃ稼ぐで!」

176名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 13:13:08 ID:epnjl7yU
まりも「なんやこの制服…随分際どいな…」

なすの「お客様は性交渉をしに来るんですから、わたくしたちだけが素面でいるわけにもいかないんですの…」

まりも「それもそうやな…ヤってるところを映画館で上映されてるようなもんやしな」

なすの「まぁ働いてる間になれるはずですわ」

まりも「落ち着かへんなこの格好…」

なすの「普段からノーパンで過ごしてる変態が何を言うんですの」

まりも「辛辣やなぁ…」

なすの「まりもにはフロアスタッフを担当してもらいますわ!」

まりも「注文とったりするあれやな!」

なすの「わたくしはレジと厨房を担当しますの」

まりも「厨房でその際どい格好するんか…」

なすの「冗談ですわ…わたくしもフロアスタッフですの」

まりも「てかなんでなすのも働くんや?なすのの豚丼屋やっちゅーのに」

なすの「なんとなくよ」

177名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 13:26:11 ID:epnjl7yU
「おい!注文頼む!」

まりも「ちょっと待ったってや」

「トンカツのレストラン?」

まりも「なすのー!トンカツあるかー?」

なすの「カツ丼ならありますわよ」

「おすすめ頼む!」

まりも「なすのー!おすすめってなんやー?」

なすの「いまならアーススターの株ですわ」

まりも「はいよーアーススターの株やでー」

まりも「お飲み物はなんにします?」

「ビール!ビール!」

「ミルク頼む!お前のミルク頼む!」

まりも「うちのミルクってなんやねん!セクハラか!」

「Ahhhhh…」

まりも「つまみとかいります?」

「最強♂とんがりコーン」

まりも「じゃあ注文確認させていただきます…」


なすの(上手くやってるようね…まりも)

178名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 13:33:45 ID:epnjl7yU
「いいよ!こいよ!」

「良かろう…全力で恋!」

「ンァーッ!」

「SEXDAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!」

「アナル見せつけるしかないんだ!」

「キモティカ?キモティダロ?」

「最近は…岩の影に隠れとったのか?」

「膣内だしDAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!」

「TNTN見ぃせてやるわ!」

「なんだあのでっかいモノ♂」

「嬉しいこといってくれるじゃないの」

まりも(騒がしいな…)

179名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 13:41:24 ID:epnjl7yU
まりも「ふぇぇやっと終わったで…飛び散ったザー汁まみれや…」

なすの「お疲れさま、まりも」

まりも「なかなかに重労働やな…ユリちゃんのパンツのためなら喜んでやるが」

なすの「さすがのパンツ愛ですわね」

まりも「ほとんど豚丼も食べへんで盛りあっとったわ…なんであんな店にしたん?」

なすの「なんであんな店になったんでしょうね…」

まりも「自分で作ったものには責任とれや!」

なすの「とりあえずこの店で働くのは一旦おわりですわ」

まりも「もう37万貯まったんか!?」

なすの「競売なら平均価格用意しても意味ないでしょう…もっと稼ぐために他の仕事をしてもらいますわよ!」

まりも「それもそうなや…んで、今度はなんのバイトなん?」

なすの「ズバリ!安価↓ですわ!」

180名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 14:10:00 ID:DifqdmCE
エロゲのアフレコ

181名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 14:49:16 ID:UMINSiSU
どうしてイレギュラーがいるんだろう…

182名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 20:16:03 ID:ecbVPvPs
「ユリちゃん、うちのこれ大きくしてくれへん?」

まりも先輩が少しからかうように、彼女のソレを私の顔の前に向ける
興奮しきった雄の臭いと雌の臭いが私の脳天を貫いて、思考が鈍る
私が向けられたソレをいたずらに撫で回し、ぴちゃぴちゃと下品な音をたてて舐めあげると次第にソレは固く、大きく、太くなっていく
それでも続けているとだんだんしょっぱい汁が溢れてくる
これは先走り汁というのだとまりも先輩は教えてくれた

「ん゛ぉっ…!もうええでユリちゃん…一発目はユリちゃんの膣内でいかせてくれや」

まりも先輩はそう言うが私はソレを責める手を休めない
むしろより下品に、より激しく責め立てる

「あっ……!んぅ…!ユリちゃん……!あかんて……!~~~~~~~っ!」

どぷり
まりも先輩のソレからとってもクサい雄の欲望が飛び出る
頭がくらくらしそうになるほどのソレを喉の奥でしっかり受け止め、口を開けてまりも先輩に見せつける
私はソレを咀嚼し、ぐちゃぐちゃと唾液と混ぜ合わせる
まりも先輩は私の一挙一動を目に焼き付けるようにじっと見てくる
私は唐突にまりも先輩の耳元に近づき、そして

ごくり

まりも先輩の耳に喉を押し付けて、まりも先輩の吐き出した欲望を胃に送り込む
その下品でエッチな音を聞いたまりも先輩の体が微かに震えるのを私は見逃さなかった
そして再びまりも先輩に、今度は空になった口のなかを見せる
ふと視線をまりも先輩の股間にやると、先程よりも逞しくなったソレがひくひくと寂しそうにしていた

「ユリちゃん…なんで…」

「苦しいですよね?早く楽になりたいですよね?だってほら…こんなになって張り裂けそうですよ…?」

「いいんですよまりも先輩…私でいーっぱい気持ちよくなってくださいね?」

「ユリちゃん…うちもう、我慢できへん…」

まりも先輩のコンドームを持つ手が震える
このままじゃ袋から出すときに裂けてしまうだろう
私はまりも先輩からやさしくコンドームを取り上げると、しっかり端に寄せてから中身を取り出した
コンドームを咥えて液溜めを潰しながら先輩のソレを根本までずるうっとやさしく包みこむ
こうなると雌の本能が働いてえっちのことしかかんがえられなくなる
あそこからいやらしい液が溢れでて、まりも先輩のを今か今かと待ち構える
もうまりも先輩とおちんぽのことしか考えられない

「上手くなったなぁ、ユリちゃんは」

「こんな体にしたのは誰でしたっけ?責任、今すぐ取ってくださいね?」

「ユリちゃんには敵わへんわぁ…」

ほないくでと先輩はソレを私に押し付けてくる
このやり取りももどかしい
今すぐにまりも先輩を貪りたい
私はコンドームを咥えたあのときから、理性のない一匹の雌犬になったようなものだった

「挿れるで…ユリちゃん」

早く、早く挿れてほしい
まりも先輩とひとつになりたい
めちゃくちゃにしてもらいたい
でも、言葉には出せない
まりも先輩に失望されてしまうかもしれないから
私はもう、まりも先輩なしでは生きていけない

「くぅっ…!挿れただけでトんでしまいそうや…っ!」

まりも先輩が私のなかに入ってくる
私で気持ちよくなってくれる
まりも先輩の熱いのがコンドーム越しでも伝わってくる
とっても幸せ

まりも先輩は挿入すると、まず私をその胸に抱き締めてくれる
まりも先輩は私を抱き締め、私はまりも先輩のを包み込む
それはまるで陰と陽
私の幸せとまりも先輩がひとつになる瞬間
あたまのなかがすきでいっぱいになる

「ユリちゃん…動くで」

もう何回目のエッチになるのかわからないのに、動くことを教えてくれるまりも先輩がすき

「ユリちゃん…痛くないか?」

いつも私の体をいたわってくれるまりも先輩がすき

「ユリちゃんの膣内気持ちええで…」

私の事を認めてくれるまりも先輩がすき
私の事を激しく責め立ててくれるまりも先輩がすき

「ユリちゃん…っ!ユリちゃん…っ!」

イキそうになると私の名前を必死に呼んでくれるまりも先輩がすき

「まりも先輩~~っ♥わたしも……っ♥♥」

「~~~~~~~っ!」

183名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 20:17:50 ID:ecbVPvPs
えっちのあとでぐったりしているまりも先輩がすき

「ユリちゃん…大好きやで…」

私を大好きでいてくれるまりも先輩が、私も大好き!

184名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 20:21:44 ID:ecbVPvPs
まりも「エロゲー声優か…なんかいろんな問題が起きそうなんやが…」

なすの「辺境の地で書かれる価値もないssにそんなこと言ったって無駄よ」

まりも「それもそうなや!ほんで、どんなのがあるん?」

なすの「安価↓系のエロゲーよ」

185名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 20:28:37 ID:Agjz7/Mc
痴漢

186名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 20:51:02 ID:ecbVPvPs
なすの「主人公が電車の中で必殺技を駆使して車内の女性をイカせまくる痴漢ゲーですわ!」

まりも「ほう、ええやん!んで、うちはどっちサイドなん?」

なすの「安価↓」

187名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 20:53:42 ID:FXp.cKd6
駅員

188名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 21:10:20 ID:ecbVPvPs
まりも「ダァシァリヤアス…カケコミジョウシャハオヤメクダサイ…」

いちゃいちゃ

まりも「ツギハー…シンジュクー…シンジュクー…」

いちゃいちゃ

まりも「キイロイセンノウチガワマデオサガリクダサイ…」

いちゃいちゃ

まりも「ダァシァリヤアス…」

いちゃいちゃ

まりも「ツギハー…シブヤー…シブヤー…」

いちゃいちゃ

まりも「オオリノオキャクサマハー…オワスレモノナドナキヨウオキヲツケクダサイー…」

いちゃいちゃ

まりも「オデグチハミギデスー」

いちゃいちゃ

まりも「なんやねんこれぇ!!!」

189名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 22:24:14 ID:ecbVPvPs
まりも「なすのォ!」

なすの「あら、早かったじゃない?」

まりも「何が駅員のアフレコやねん!」

なすの「本来は駅員のアフレコだったのを乗務員に変えましたのよ?わたくしの力で」

まりも「んなのどうでもええわ!なんのためにうちが三日三晩ユリちゃんと喘ぎ声の練習したと思っとるんや!」

なすの「じゃあ喘ぎながら駅のアナウンスをすれば…」

まりも「そんなふしだらな列車乗れるかいな!主人公やって駅員なんか相手しとったら電車乗り遅れるわ!」

なすの「でも結構評判いいようですわよ?このエロゲー」

まりも「なんやて!?」

なすの「ほら」

>乗務員の声がセクシー!エロい!
>乗務員萌えええええええ!!!!!
>乗務員のエロさ歪みねぇな

まりも「えぇ…」

なすの「世の中には必ずニッチというものがあるのですわ!」

まりも「うちには到底理解の及ばん世界やで…」

なすの(まぁまりもなら大体なにやっても売れそうではありますわね)

190名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 22:26:51 ID:ecbVPvPs
なすの「前回の作品がなんらかの賞をとったために続編が出ますのよー!!!」

まりも「ほーん…そうなんか」

なすの「何をのんきなこといってるんですの!前回よりも昇進して再びエロゲー出演ですわよ!」

まりも「なんでうちにそんなにエロゲー出演させたいんや…」

なすの「あら…まさかまりも…ユリのパンツが欲しいのではないんでなくて?」

まりも「是非出させていただきたい所存」

なすの「でしたら次は安価↓系のエロゲーですわ!」

191名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 22:33:08 ID:UMINSiSU
箱姦

192名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 22:51:18 ID:ecbVPvPs
なすの「箱姦もののエロゲーに出演してもらいますわ!」

まりも「お!箱姦か!自分が全く抵抗できないまま性器露出しておっぱいもひどく強調されて全く力のないショタとかにまで乱暴される己の弱さを刻み付けられるいいジャンルやな!」

まりも「せやけど箱姦もののエロゲーってよくそれだけで作ろう思ったな…」

なすの「そもそも箱姦自体対○忍の広告でちょろっとみた程度ですわわたくしは」

まりも「ほんで!今回はなんの役なん?」

なんの「今回は超キーパーソン!安価↓ですわ~!」

193邪龍アナンタ:2017/06/16(金) 23:03:33 ID:???
形成師

194名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 23:10:21 ID:ecbVPvPs
なすの「なんのって誰ですの?!」

まりも「ありがとななんのさん!最近なすのも疲れ気味やったからちょうどええわ!」

なんの「これくらいわたくしにとっては夜食前ですわ!」

195名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/16(金) 23:14:42 ID:ecbVPvPs
押本ユリです!

私の歌うてーきゅう9期OP「ドリーム・ファースト・宣誓しょん!」が8/16に発売予定です!

CVは渡辺優衣!

………以上です!

スマイラル・レコード!

196古典派クイズ学者:2017/06/16(金) 23:21:22 ID:???
タイムリーな創作宣伝
+1145141919点

197名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 10:57:13 ID:BKtK/XIE
なすの「形成師をしてもらいますわ!」

まりも「なんやその役は!大体魔法とか謎装置でなんとかなるんちゃうんか!」

なすの「ほらほら、ニッチよニッチ」

まりも「ニッチすぎてなすのの頭と体を分離させてしまいそうや^~!」

なすの「いやーん!こわーいー!」

まりも「そんなマニアックすぎる存在ストーリーに出てきいへんやろ!なんや?また主人公は箱師とヤるんか!?趣旨変わっとるがな!」

なすの「でも箱ですわよ?」

まりも「はぁ!?箱師も箱なんか!?どうやって形成してるんや!!」

なすの「それはもう…言葉に表せないような…」

まりも「ほんまにストーリーに出てこないやんか!!」

なすの「冗談ですわ」

まりも「なんでうちといるときはこんなにボケるんや…ボケとツッコミの半陰半陽のうちにはきっついでほんま…」

198名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 10:58:15 ID:XeYRdB6w
なすの「形成師をしてもらいますわ!」

まりも「なんやその役は!大体魔法とか謎装置でなんとかなるんちゃうんか!」

なすの「ほらほら、ニッチよニッチ」

まりも「ニッチすぎてなすのの頭と体を分離させてしまいそうや^~!」

なすの「いやーん!こわーいー!」

まりも「そんなマニアックすぎる存在ストーリーに出てきいへんやろ!なんや?また主人公は箱師とヤるんか!?趣旨変わっとるがな!」

なすの「でも箱ですわよ?」

まりも「はぁ!?箱師も箱なんか!?どうやって形成してるんや!!」

なすの「それはもう…言葉に表せないような…」

まりも「ほんまにストーリーに出てこないやんか!!」

なすの「冗談ですわ」

まりも「なんでうちといるときはこんなにボケるんや…ボケとツッコミの半陰半陽のうちにはきっついでほんま…」

199名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 11:04:34 ID:XeYRdB6w
なすの「このゲームはより多くの人に箱姦の素晴らしさを知ってもらうための箱姦ドキュメンタリーですの…」

まりも「なんや壮大な話になってきたな…」

なすの「箱にされて放置、または竿役にガン掘られるだけが箱姦ではないんですのよ…」

なすの「箱にされた人にも、箱を作る人にもそれぞれの人生が、それぞれの役割がある…違いますこと?」

まりも「まぁ…そりゃそうやが…」

なすの「そんな箱姦一大スペクタル!こうご期待ですわ!」

まりも「うちに台詞あるんやろか…」

なすの「最悪あなたは名前だけ提供すればいいのよ」

200名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 11:22:09 ID:XeYRdB6w
ここはある王国…

まりも「王国でええんか?」

なすの「何となく魔法でやった方が良さそうじゃない?」

まりも「近未来でもええんとちゃうか?」

なすの「近未来は機械の力で箱にするからあなた失業してるわよ」

まりも「ほなしゃあないな…少し前の時代でも我慢するか…」


箱化業界の朝は早い

男「ふむ…見た目で選ぶならこいつだが手に入れやすさを考えるとこいつか…だが加工しやすさを考えるならこいつ…」


まりも「おい、なんやこいつ」

なすの「今回の依頼主ですわ」

まりも「こんなに悩むもんなん!?その辺の女取っ捕まえて箱にしてはい終わりでええやろ!」

なすの「その辺を美しくて箱にしやすい女がほっつき歩いてるとと思いまして?」

まりも「ぐぬぬ…反論できへん…!」

なすの「それに箱にするのだってタダではないんですの…入手難易度と加工しやすさで料金が決まりますのよ?」

まりも「料金設定ガバガバそうやなソレ…」

なすの「かなりの人間が動くプロジェクトですもの」


男「おっ、この女はなかなかいい素材だな…よし、こいつに決めた」

業者「へへぇ…かしこまりました…お代は先払いでお願い致しやす」

男「出来がよくなかったらどうなるんだ?」

業者「ある程度の期間までならクーリングオフが効きます」

男「いつまでだ?」

業者「対象が箱になる前まででございます」

男「ふむ、わかった」


まりも「わかったちゃうやろ!箱になる前までって使う前にクーリングオフできるかいな!!」

なすの「でも箱になる女にだって人生というものがありますの」

なすの「まりもが明日突然箱にされて数日後飽きられたらどう思いますこと?」

まりも「ユリちゃんいられるなら問題ないで」

なすの「ユリと全く関係ない…そうですわね…例えばわたくしのところに来たとしても?」

まりも「すべての道はユリちゃんに続くんや!うちご都合主義の神様と知り合いやしな!」

なすの「とにかく、クーリングオフは可能ですわよ」

201名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 11:34:36 ID:XeYRdB6w
交渉人「失礼いたします…女様のお宅でございましょうか…」コンコン


まりも「おい、誰やこいつ」

なすの「まさかよくわからないのが出る度に説明を求めるつもりでして?」

まりも「まぁ…そうやろな…気になるし」

なすの「こいつは交渉人ですわ」

なすの「素体になる女と交渉して実際に箱になってくれるよう努力する仕事ですの」

まりも「んなのかっさらえばええやろ!なんで成功率を下げるんや!」

なすの「素体になる女性にも人権が…」

まりも「またそれかいな!やめてまえこんなビジネス!」

なすの「ニッチが…」

まりも「ソレしか言えんのかこの猿ぅ!」

なすの「まりも…酷いですわ…」グスン

まりも「あーっ!すまん!言い過ぎたわ!機嫌直してくれや!な?」

なすの「この程度で心がおれるわけありませんわ」

まりも「面倒なやっちゃな!」

なすの「心と言えば昨日公園でのんびり時間潰しにエロ書いてたら幼稚園児のショタが近寄ってきて『お兄さんの目怖いね』だの挙げ句に『お兄さんの心が一番好きなんだ』とか言い出してマックス大草原でしたわ」

まりも「そんなんどうだってええわ…」

なすの「とにかく、こいつは交渉するんですの!分かりましたわね?」

まりも「釈然とせえへんけどまぁ分かったわ」

202名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 11:56:53 ID:JlMBsKiM
女「何しに来たの…」

交渉人「箱化のご案内をしに参りました」

女「箱化の…?」

交渉人「はい、箱になって一定の期間ある人のもとに使える仕事です」

まりも(こんな意味不明な説明で納得なんかするはずないやろ…なんなんや箱になってって)

交渉人「経験の有無や経歴は一切問いません!住み込みですので家賃の心配もありません!お給料も弾みます!いかがでしょうか?」

女「前から興味あったんだよねこの仕事」

まりも(あったんか!)

女「月いくらなの?主人の顔はどんなの?食事はついてる?主人は箱化サービス初心者?相手は主人?それともそこらに放置する?Wi-Fi繋がる?」


まりも「ちょっと待てやなすの」

なすの「なんですの…まだ新キャラは出てませんわよ?」

まりも「なんでこんなに協力的やねん!箱に変えられるんやで?ちょっとは抵抗せえ!」

なすの「箱なんて転がってたまに男の相手してれば金が入ってくる超優良職ですもの」

まりも「なに言っとるんかさっぱりわからへん…」

なすの「要は待遇と給料がいい風俗嬢ですわ」

まりも「そうなんか…?でも風俗嬢なんてそんなになりたい思わへんけどなぁ…」

なすの「そういう国でそういう時代なのよ…古典でもその当時の時代背景をつかむことが大事だと教わりませんでしたこと?」

まりも「全く覚えとらへん!」

なすの「はぁ…」

203名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 13:00:52 ID:ppkaWulE
交渉人「申し訳ありませんが月契約ではなく日払いになっておりまして三万円/dayです」

交渉人「主人はこんな感じで三食ついております」

交渉人「また主人は箱化サービスをはじめてお使いになられ、専用の箱としてお使いになられるようです」

交渉人「あとWi-Fiは繋がります」

女「いいじゃん!やります!」

まりも(それでええんのか…)

交渉人「でしたらこちらの契約書にサインと判を…」

女「主人が飽きたらどうするの?」

交渉人「その際は元に戻って今まで通りの生活をしてもらいます」


まりも「は!?元に戻れるんか!?」

なすの「当たり前じゃない…元に戻らないでその辺で野垂れ死んだらグロよグロ」

まりも「もうさっぱり理解が追い付かへん…」

なすの「でも箱なら墓に入れるとき楽そうね」

まりも「変なこと言うなや…」

204名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 13:10:15 ID:ppkaWulE
こうして女を無事手に入れた交渉人

原型師「ふむ…」

男「私としてはここをこういう風にしてほしいんだが」

原型師「オプションで少し高くなるがいいか?」

男「かまわない」


まりも「ほんで、こいつらはなんなん?」

なすの「原型師ですわよ?」

まりも「原型とかあるんか…ここまで来てまだ主人公が関わってくるんやな」

なすの「まりもだって変な形の箱にされて送られてきたら嫌でしょう?」

まりも「たぶんそんな経験ないからわからんわ」

なすの「例えば肩を張り出させてイマラハンドルにさせることもできますの」

まりも「うちもあれやがなすのもなすので大概やな」

なすの「失礼な!まりもなんかと一緒にしないでくださる!?」

まりも「いや、ばあいによってはうちより酷いか」


原型師「では大体こんな形だな」

男「うむ」

原型師「そしたら二三日待ってくれ。サンプルを送る」

男「任せた」


まりも「サンプルまでだすとはずいぶん丁寧な仕事なんやな」

なすの「一点物ですもの」

205名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 13:16:42 ID:ppkaWulE
まりも「お!やっとうちの番か!」


形成師「いたいところはございませんかー」

女「ちょっと右腕が苦しい…」

形成師「そういう要望ですので…」


まりも「こんなにゆっくり変えるんか!?骨ぐちゃぐちゃのまましばらく待たせられるなんて酷やろ!」

なすの「マニアには変化の段階が好きな人もいるのよ」

まりも「魔法かなんかでパッと変えるものやないんか…」

まりも「…は?うちの番終わりなんか…?」

なすの「そうですわよ?あとここから先は普通に箱化プレイして箱も箱で普通に世話されて最後は解放されて終わりですわ」

まりも「雑すぎるやろ!」

なすの「ドキュメンタリーっぽいエロゲーですもの…普段なら描かれないものたちの活躍がそこにはあったんですわ」

まりも「釈然とせえへん…」

なすの「これで世界中で箱姦が大ブームになること請け負いですわ~!」

206名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 13:19:25 ID:ppkaWulE
なすの「この間のゲームがまたまた賞をとって続編が出ますのよー!!!もちろんまりものおかげですわ!」

まりも「もう…勝手にせえ…」

なすの「今度は箱の乗務員の役ですわ!」

まりも「意味わからへんわ!」

207名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 13:24:30 ID:ppkaWulE
ピンポーン

「お届け物でーすサインか判子ください」

ユリ「ありがとうございましたー!」

ユリ「なんだろこれ…やけに重い…具体的には53kgぐらいありそうな…箱?」

まりも「うちやで!」

ユリ「うわぁ!何が起きてるんですかまりも先輩!骨格とかどうなってるんですか!てかなんで私の下着被ってるんですか!」

まりも「エロゲーのアフレコ参加したら箱になれるようになったわ!パンツはちゃんとうちが落札したで!」

ユリ「…」

まりも「ほら!ユリちゃん!うち無防備やで!好きにしてくれや!」

ユリ「クーリングオフで」

まりも「なんでやぁぁぁぁぁ!!!!!」

おわり

208名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 13:25:15 ID:ppkaWulE
陽太「あれ、ねーちゃんなにしてんの?」

ユリ「安価↓2」

209名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 14:00:32 ID:jGvNoMuU
告白の練習

210名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 14:07:52 ID:Yjhkx4l6
フェラの練習

211名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 16:21:39 ID:7mT5/5vg
ユリ「ジュゾォ!グッポォ!グッポォ!ジュルルルル…」

陽太「へー…フェラの練習か…」

陽太「あんまり気持ちよくないけど本番は誰にするつもりなの?」

ユリ「安価↓」

212名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 16:29:28 ID:jGvNoMuU
陽太以外にいるわけ無いじゃん

213名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 17:54:48 ID:gihF7poI
へー…とかいうリアクションはおかしい

214名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 18:23:59 ID:M3jUobXQ
ユリ「ちょっと陽太!へーっなによ!へーって!」

陽太「だって腰抜かすほどじゃなかったし…」

ユリ「実姉がしゃぶってるんだよ!?なにその塩対応!嘘でも驚くなりしなさいよ!」

陽太「ねーちゃん下手くそだし…」

ユリ「だって…初めてだったんだもん…」

陽太「初めてなのによく実の弟にフェラ試そうと思ったね」

ユリ「だって…」

陽太(これはねーちゃん安価↓だな…)

215名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 19:19:22 ID:MCzce1lw
おしおき

216名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 21:43:23 ID:n3HjD86U
安価なら下
箱化のパラダイムシフトに翻弄される成形師まりも見たかった(のろま大将)

217名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 22:16:55 ID:ZlKLE5mA
陽太「悪い子にはお仕置きしなきゃね…」

ユリ「ナニいって…んぐぅ!!」

ユリ(喉の奥まで…!)

陽太「ねーちゃんさぁ…素人丸出しのフェラで男を満足させられると思ってるの?」

ユリ(だめ…苦しい…ポニテをイマラハンドルにされてる…すごい器用…)

陽太「そんなフェラもまともにできないフェラの練習の許可もとろうとしないねーちゃんには…」

ユリ(息が…頭が…)

陽太「これくらい…してやらなきゃ…!」ドプッ

ユリ(喉に…熱いのが…脳ミソ妊娠しちゃう…)

陽太「ほら、笑って笑って」パシャ

ユリ(嘘…今、写真…私すごい顔してる…)

陽太「そういえばこの前なすのさんとLINE交換したんだよね」

ユリ「ぁ…やめて…」

陽太「…ふぅ…安価↓」

218名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 22:19:46 ID:ntgc5Hao
夢か

219名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 22:21:49 ID:ZlKLE5mA
陽太「夢か」

ユリ「どうしたの陽太…パンツ濡れてるけど」

陽太「なんかすごい夢を見てた気がしたんだけど…」

ユリ「いいなぁ…最近ずっと箱になったまりも先輩の夢にうなされててさ…」

陽太「ところでねーちゃんなにしてんの?」

ユリ「安価↓」

220名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 22:22:11 ID:GLTdqOC.
勉強

221(こいつら姉弟でいるとてーきゅう空間が発生しないな(力量不足)):2017/06/17(土) 22:28:20 ID:ZlKLE5mA
ユリ「勉強してるんだよ」

陽太「へー」

ユリ「自分から聞いといてちょっと失礼じゃない?」

陽太「ちょっと勉強は苦手でさ…」

ユリ「中学校の勉強なんてたいしてやらなくても点とれるでしょ?」

陽太「そりゃだってねーちゃん高校生だし…」

ユリ(あれ…?なんで私先輩と勉強会してるんだっけ…習ってるとこ違うじゃん…そもそも学年が違うし…あれ…?)

陽太「どしたのねーちゃん」

ユリ「いや、なんか気にしちゃいけないこと気にしてる気がして…」

陽太「よくわかんない表現だね」

ユリ「うーん…」

陽太「そうだ、折角だし俺の勉強も助けてよ」

ユリ「別にいいけど…なに教えてほしいの?」

陽太「安価↓」

222名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 23:24:20 ID:OQzdsTm6
闇の魔術に対する防衛術

223名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 23:35:40 ID:ZlKLE5mA
陽太「闇の魔術に対する防衛術をさ」

ユリ「陽太って中二病だったんだ」

陽太「いやいや、ほんとにヤバイんだって…来週テストなんだよ…」

ユリ「闇の魔術に対する防衛術の?」

陽太「そう」

ユリ「でも私が居たときはそんなのやってなかったけど?」

陽太「今年から始められてさ…なんか他の中学でもやってるからうちでも導入するぞーって…」

ユリ「えぇ…陽太普段のテストでそれ何点くらいとれてるの?」

陽太「毎回赤点ギリギリ…」

ユリ「他の教化は?」

陽太「他の教化はそれほどなんだけど…しかもこのテストで赤点取るってことは死ぬってことだからさ…」

ユリ「はい!?精子を分けるテスト!?意味わかんないよ!」

陽太「ギリギリ命を守れたら赤点以上、反射して相手を倒せれば満点、死んだら0点だって」

ユリ「それ反射して大丈夫なの…?」

陽太「跳ね返ってきた魔法はどうすることもできずに術者が死んじゃう」

ユリ「それ…今まで何回やって来たのよ…」

陽太「テスト自体は五回やって…赤点は13人、満点は8人でたかな」

ユリ「21人死んでるじゃん!」

陽太「割と仲良かったクラスメイトも死んじゃってさ…先生の数が足りないって学校側でも大忙しだよ」

ユリ「よく生き残ってきたな!尊敬するよ!」

陽太「最近魔力の衰えを感じてきて…次回こそヤバイかも…」

ユリ「はぁ…じゃあ私じゃどうしようもないからいつもの三人のところにいくよ」

陽太「ねーちゃん…!」

ユリ「さすがに私だって弟に死んでもらっちゃ困る」

陽太「いつもの三人って言うと安価↓か…大丈夫なんだろうか」

224名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 23:38:24 ID:gihF7poI
なすのなすのなすの

225名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 23:43:02 ID:ZlKLE5mA
ユリ「ほら早くなすの先輩と高宮先輩と高宮なすの先輩のところにいくよ」

陽太「大丈夫なんだろうか…」

ユリ「なに心配してるの…今は自分の身の危険に怯えてなさいよ」

陽太「いや、俺の理性が持つかなって…」

ユリ「うわぁ…」

陽太「だって仕方ないだろ!ねーちゃんの弟である前に押本陽太なんだよ俺は!」

ユリ「どっちも同じようなもんだよ!」

陽太「はぁ…なすのさんと…」

ユリ「なすの先輩なら今ごろ安価↓に居るはずだから行くよ!」

陽太「えっ…ねーちゃんも着いてくんの…?」

226名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/17(土) 23:45:51 ID:dFZvf2ok
活動銀河核

227名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 00:30:38 ID:GUMq3lcM
ユリ「ここが活躍銀河核…」

陽太「ここどこなの…」

ユリ「知識がないからよくわかんない」

陽太「なんだそれ…」

なすの「あらユリ、よく来ましたわね」

高宮「それに陽太も」

高宮なすの「今宵は星がきれいですわよ」

陽太「ひゃあ!なすのさんが三人も居る!もう我慢できねぇ!」

ユリ「陽太、ステイ」

なすの「こんな辺境の地までよく来ましたわね」

ユリ「陽太に闇の魔術に対する防衛術を教えてあげてください!」

高宮「別にいいけれども…」

高宮なすの「代償は高くつきますわよ?」

ユリ「えっ…」

陽太「俺になにをしろって言うんですか?」

なすの「そうですわね…安価↓なんてどうかしら」

高宮「いいですわね」

高宮なすの「じゃあそれをやってもらいますわ!」

228名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 01:08:58 ID:GUMq3lcM
なすの「ところで陽太…知っていまして…?」

高宮「この活動銀河核ではたくさんの星が産み出されてますの」

高宮なすの「そして日本には日本を作った神様もいますのよ」

陽太「ハァ…まさか…ハァハァ…」

なすの「あなたにはわたくしと星造りをしていただきます」

ユリ「星造りって!ナニする気ですか!」

高宮なすの「ナニってなにですわ」

ユリ「ナニ…ってそんな時間陽太にはないんですよ!すぐ対抗術を教えて欲しいんです!」

高宮「わたくしたち全員を孕ませるまで教えませんわ!」

ユリ「三人だけなら…」

なすの「「「「「「「「「「頼みますわよ~!陽太~!」」」」」」」」」」

ユリ「増えんじゃねぇ!」

229名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 01:16:04 ID:e4aQvEQs
人間便器マスクをつけてそこにしょんべんさせたかったけど遅かった

230名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 10:27:05 ID:iu.b5SM.
なすの「な…なんですって…赤点だと…(確認)?死ぬ…(驚愕)?」

ユリ「さっきからいってるじゃないですか!」

なすの「なら星産みなんてしてる場合じゃないですわ!」

ユリ「やっと教える気に…!」

なすの「基本は相手を色気で落とせばオールオッケーですわ!」

ユリ「陽太は男でしょうが!」

なすの「案外わからないものですわよ?」

陽太「そういえば朝登校すると下駄箱が五倍くらいに膨らんでるんだよね」

ユリ「あんたそんなにモテたの!?」

陽太「でも男女比率4:6だからそんなにモテてる訳じゃないと思うけど」

ユリ「男女比率ゥ!?」

陽太「資源の無駄遣いだよねほんと」

なすの(亀井戸中学校は全壊させますわ)

ユリ「とにかく効くかどうかわからないけどなすのさんからお色気の術を学ばなきゃ…」

陽太「それ別の術だよねーちゃん…」

なすの「私にいい考えがありますわ!」

231名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 10:32:08 ID:iu.b5SM.
生徒たち「アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!」チーン

「デスレクイエム!」

生徒たち「ウワァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!」チーン

先生「や…やめろ…!俺にだって家族が居るんだ…!」

先生「ギャァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!」チーン

優等生「満点の俺がなんとかしてやらぁ!」

優等生「ダメだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」チーン

232名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 10:39:11 ID:iu.b5SM.
なすの「陽太がこっちに居る間にテストを終わらせれば陽太に色目を使うゴミ共は全滅ですわ!」

ユリ「そっすね…」

陽太「いや、マジで全滅したじゃないですか…」

なすの「わたくしの送り込んだ精鋭たちですもの…あんな教育機関のひとつやふたつ余裕のよっちゃんイカですわ!」

陽太「なすのさんはよっちゃん派だったんですか…残念です…」

なすの「な…何をいってますの?」

ユリ「うちは先祖代々酢だこさん太郎なんですよ…よっちゃんイカとか…失望しましたよなすの先輩…」

陽太「帰ろうかねーちゃん…」

ユリ「そうだね陽太!帰ったら酢だこさん太郎ゲームしようね!」

陽太「じゃあ俺たち帰るんで」

なすの「陽太!待ちなさい!」

ユリ「またどこかで会いましょうねー」

なすの「陽太…陽太ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

なすのによるテスト潰しエンド

かなえ「今回無理したね」

まりも「せやな」

233名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 10:40:02 ID:iu.b5SM.
まりも「かなえ…どうしたんや?」

かなえ「安価↓」

234名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 11:09:00 ID:IlFYmKhU
ルーツ先生に会うためにゲーム実況する

235名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:36:47 ID:mUypzVno
かなえ「まりもちゃんさぁ…許されると思ってるの?」

まりも「なんや唐突に」

かなえ「中ジョッキって350~500mlで店によって大きくさが出るんだよ?」

まりも「胸の話か」

かなえ「それにユリちゃんもユリちゃんだよ!並盛っていっても350~400グラムもあるんだよ!」

まりも「マジか…うちとたいして変わらんのか」

かなえ「それでもずるいのはまりもちゃんだよ!原作ではホイホイ胸の大きさ変えちゃってさ!いつでも板の私のことも考えてよ!」

まりも「そんなこと言ったってなぁ…」

かなえ「ということで原作者に会うためゲーム実況者になります」

まりも「えらい唐突やな」

かなえ「さて、ゲーム実況者ってなにすればいいのかね?」

まりも「知識がないからようわからんで?」

かなえ「奇遇だね…私もだよ」

まりも「さてどうしたことか」

安価↓

236名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:42:23 ID:LzLDAIE2
イオンでオフ会

237名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 16:57:55 ID:mUypzVno
かなえ「はい、オフ会なんですが…誰も来ません!」

まりも「当たり前やで…まだなんの活動もしとらんがな」

かなえ「ユリちゃんとかなすのとか来ると思ったんだけどなぁ…」

まりも「てかなにオフ会や」

かなえ「とにかく仕切り直しだ!こんなことしてたら貧乳警察に捕まる!」

まりも「大きなっても巨乳警察にひやひやする毎日が続くんやで」

かなえ「ぐぬぬ…」

まりも「ほな今度はもうちょいゲーム実況者らしいことしよか」

かなえ「なら今度は安価↓してやる!」

238名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:00:26 ID:VkAZ3br6
怪文書朗読

239名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:06:35 ID:mUypzVno
かなえ「怪文書朗読だ!」

まりも「またゲームと関係ないな」

かなえ「ルーツ先生のも料理関係だからね」

まりも「喋るお料理くんはなんで喋ろ思たんやろか」

かなえ「よーし!早速読むぞ!」

まりも「そもそも怪文書ってなんや?」

かなえ「まぁ原作の会話が結構怪文書だよね」

まりも「そんなこと言っとるとルーツ先生登場せえへんで?」

かなえ「陽太君とあってたしヨユーヨユー!」

まりも「学校要ったら会えるんか…」

240名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:19:34 ID:mUypzVno
かなえ「��V����������������������I
�����[������イ��R��~��b��N��X�����������14����������������B��♯�����������B��ヴ�������I
��������������8����10����I
������������������B��������L��������������������ヮ侯�����������o��C�������������I
����������飛���������y������I
����������I����������������10��������������������I

��R��~��b��N��A��[��X��X��^��[��I」

まりも「これはなかなかの怪文書やな」

かなえ「���������������������灯�曻��舊�徑若���畊�徇�忖�徑苡�彑�����������������灯�曻���灯������������藷���������碪���曻��������舊芻�彑�澂��苜�忖��芳��芻芭��������苦膤��」゚ッ

241名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:21:17 ID:mUypzVno
まりも「��t��@��AI��H������������I
��������������t������������������������I
������������ヴ���������������������I
��c������������H����������i�������������������������c��H����������������������c��H」

������「…」ウジュルウジュル

ю∥��「…」グチャグオチ

242名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 17:22:42 ID:mUypzVno
かなえ「よし!これでいいでしょ!」

まりも「はっ…異次元の彼方にうっちゃりかまされた気分や…」

かなえ「これで話題性は十分!早速安価↓するぞー!」

まりも「ちょっと薬飲ませてくれや」

243邪龍アナンタ:2017/06/18(日) 18:02:29 ID:???
ネットで炎上

244名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 23:22:37 ID:mUypzVno
かなえ「いやー、なんか二番煎じ感があるんだよねー」

>気分が害された、訴訟
>これ見た子供が発狂した
>£〒≫⊇∽⊥∪∀⊂∵∵ヶ
>死ね
>死んだ

まりも「死ねとか書かれとるで」

かなえ「んぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!」

まりも「うん」

かなえ「うん」

まりも「とりあえず例のアレは再現できたな」

かなえ「まぁあんなことしたら苦情のいち…か、にくらい来るよね…」

まりも「わかってたんならやめろや…うちかて死ぬかと思ったわ」

かなえ「やらなきゃいけないときが漢にはある…!」

まりも「なんや男やったんか自分」

かなえ「伊達に金玉ヘアーしてないからね!」

まりも「炎上ネタもしたし今度は安価↓するで」

245名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 23:24:21 ID:e4aQvEQs
ウチに人間便器マスクをつけてそこにしょんべん

246名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 23:47:37 ID:mUypzVno
まりも「うちが人間便所マスクを着けるからかなえはそこに小便したってや」

かなえ「まさかこんなロリにまでそんな願いをするなんて…見損なったぞまりもちゃん!」

まりも「見損なったぞってうち割と使うんやけどな?言い過ぎってよく言われるんよ…」

かなえ「でもこんなロリの尿を飲みたいなんてなかなかクレイジーだよ?」

まりも「ロリやないやろ同級生やろ…?」

かなえ「まぁそうだけど」

まりも「ならオッケーやな!」

かなえ「仕方ないにゃあ…」

まりも「おっしゃ言質はとったで!早速準備するから脱いどいてくれや!」

かなえ「脱いでいいの?」

まりも「なんや?まさか!?パンツ越しに飲ませてくれるんか!?」

かなえ「まぁ別にそれでもいいかな」

まりも「ヒャッホォォォォォウ!最高やでぇぇぇ!!!もう一生着いてくわ!」

かなえ(パイパンだからなんて言えない…)

まりも(もう何回風呂一緒に入ったかわからんがいつ見てもパイパンやったなかなえは)

247名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/18(日) 23:51:02 ID:mUypzVno
陽太「ところでねーちゃん知ってる?」

ユリ「いままりも先輩たちのターンでしょうが」

陽太「尿って直で飲めば最近が繁殖しないらしいよ?」

ユリ「うわっ…なんで弟にこんなこと言われなきゃいけないんだ…」


まりも「ほーん…最近が繁殖してまうんか…」

かなえ「便所マスクだと直飲みは出来ないね」

まりも「まぁここは安価↓(連取りあり)でええやろ」

1 直で飲みたいからマスク外す
2 安価は絶対細菌なんかクソ食らえ

248名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 00:06:00 ID:wLPiTlB6
2

249名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 00:24:44 ID:.LaA/VqQ
まりも「はっ!うちは…うちは便器なんや!便器ごときが人間様の尿道にしゃぶりつきたいなんてそんなおこがましいことあらへん!」

まりも「危うく自らの目的を見失うところやったで…サンキュー…」

かなえ「じゃあいくよー」

まりも「おう!バッチ恋や!」

かなえ「…もうちょっと屈めない?」

まりも「ん、これくらいか?」

かなえ「もっと屈めない?」

まりも「これでええか?」

かなえ「まだ足りないんだよぉ!24㎝だぞ24㎝!ジャイアントシロタ株乳酸菌かコンチクショー!」

まりも「へへぇ…地面に這いつくばらせていただきやす…」

かなえ「苦しゅうない…」

かなえ(んっ…)プシャァァァァァァァァ

まりも「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!天の恵みやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

かなえ(やば…止まらない…)シャァァァァ

まりも「甘露!甘露!絶妙なしょっぱさとアンモニア臭!そしてこの仄かな温もり!例えるなら真冬の寒い日にこたつで暖まりながら飲むAMAZAKE!!!そんじょそこらの男子高校生徒は違い全くタンパク質の含まれない純粋な尿!そしてこの喉ごし!さらにパンツ越しに出されたことにより増幅された雌の香り!冷たくないからJKの弱いお腹にも優しい!無機塩類と水分が同時に摂れる暑い夏のcoolな見方!陰毛を介さず放出されることでえぐみも大幅カット!黄金のそのカラーは目を楽しませ!排尿音は耳を楽しませる!顔に近いパイパンなあそこは鼻を楽しませ!そしてこの味が舌の上を跳ね踊る!顔にかかる僅かな重みが触覚をも魅了する!」ゴクゴク

まりも「………っ!プハァーッ!パーフェクトや!こんな完全なエンターテイメントうちはいままで体験したことない!かのルイ13世だってこんな贅沢したことないはずや!最高すぎる!死んだってええ!」

かなえ「オイオイオイ…パンツぐっちゃぐちゃだぜ」

250名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 00:26:18 ID:.LaA/VqQ
かなえ「そんな様子を撮影した動画が投稿された」

まりも「いやぁ…ちょっと照れるで…///」

かなえ「でも安価↓とか書かれてるよ」

251名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 00:28:45 ID:WBXKWxTw
たどちゃんのほうがいい

252名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 00:33:18 ID:.LaA/VqQ
かなえ「たどちゃんのほうがいいとかかかれてるよ?」

まりも「ほーん…まぁうちにはたいして関係ないがな」

かなえ「なんてメンタル…!」

まりも「かなえの尿を飲んだうちはもはや完全体や…!こんなちょっとのこと程度でへこたれたりせえへん!」

かなえ「しっかしまりもちゃん変態だよね」

まりも「うちはマゾやぁ!」

かなえ「小児性愛者!レズ!ヘタレズ!誘い受け!」

まりも「Ahhhhhhhh…」

かなえ「ま、こんなもんだよね」

まりも「そやな」

かなえ「…ん?こ…これは!」

253名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 01:00:39 ID:.LaA/VqQ
おまけ
なすの「実はわたくし博士ポジを狙ってますの」

ユリ「なんすかそれ」

かなえ「アガサ博士枠だねー」

まりも「できたぞ!からのくれ悪!やで?」

ユリ「そんな便利なの…」

なすの「もちろん、わたくしのお金パワーならなんでもありですわよね?」

まりも「博士!うちになんか作ってくれや!」

かなえ「最近なすのってまりもちゃんにやたら協力的だよね」

なすの「接点警察でさえもわたくしからまりもへの支援はどうにもできませんわよ!」

まりも「なすのぉ!とりあえずユリちゃん五人くらいくれや!うちで飼いたいんや!」

ユリ「ちょっ…!」

まりも「だってな…?たまにならいちゃいちゃしていいって言う割にさっぱりエッチさせてくれへんのや…もうクローンでもなんでも我慢するしかないんや!うちにはこれしか道がないんや!」

なすの「その程度でしたら問題ありませんわ!明後日の枕元を楽しみにしておくといいですわよ!」

ユリ「まりも先輩は…私じゃダメなんですね…」

まりも「な…?ユリちゃん…?」

ユリ「これでもたくさんまりも先輩といちゃいちゃしたつもりだったんですけど…そんな考えじゃ迷惑ですよね…」

ユリ「いままでごめんなさい…これから来る新しい私といっぱい楽しんでください…さようなら…」タッ

まりも「ユリちゃん…!待ってーな!…行ってもうた…」

なすの「追いませんの?」

かなえ「そこで追いかけなきゃ女が廃るぞ!」

まりも「ところでなすの…どのくらいの完成度のユリちゃんができるん?」

なすの「そうね…本物を120%再現しましたわよ」

かなえ「資格とかって十二分に発揮すると犯罪らしいよね」

まりも「まぁそれもそうやな…公道で120kぶっぱなしたらそら捕まるわ」

なすの「そう言うときはジェットがおすすめですわよ?もしくはヘリ」

まりも「ヘリポートないと使えないやん…」

ユリ「誰かいい加減追いかけに来てくださいよ先輩方!」

まりも「こうしとけば勝手に戻ってくるって信じとったで!ユリちゃん!仲直りの黒魔術や!」

ユリ「…まりも先輩がほかのクローンのことを忘れるくらい私を愛してくれないと許しません…!」

まりも「ユリちゃん…それって…!」

かなえ「私が喋る量が少ないのは作者の力量不足だと思うんだ」

なすの「何が言いたいかと言うとわたくしの力さえあれば便利な博士役ができて二次創作がもっと活発になるはずということですわ」

ユリ「まりも先輩…」

まりも「ユリちゃん…」


数日後

ユリクローン「「「「「よろしくお願いします!まりも先輩!」」」」」

まりも「ユリクローンを忘れるくらいオリジナルを愛しとったら注文中止をすっかり忘れとったで…」

ユリ「どうするんですか!」

まりも「あー…せや!ユリちゃんたちはそこでくんずほぐれずしといてや!」

ぬぷっぬぷっ

まりも「はぁー…絶景やで…」

ユリ(うわぁ…///あんなことまで…///)

まりも「ほな、うちらもしよか」

ユリ「///」

寝ろ

254名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 06:49:41 ID:w/YFjhMU
宣伝が入ってないやん!

255名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 07:32:32 ID:JVTJzzmw
まりも「うちの食レポが話題になっとる!」

かなえ「馬鹿な…そんなことがあってはならないはず…!」

まりも「あっ!ほら見いや!ルーツ先生からも好評やで!」

かなえ「んぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!」

まりも「しかもルーツ先生自ら出向いてくれるようやで!」

かなえ「」

まりも「ぐへへ…なにお願いしたろか」

まりも「よっしゃ!!安価↓にしたろ!」

256片腹大激痛:2017/06/19(月) 07:50:59 ID:???
かなゑと西新井大師西さんのトレード

257名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 08:37:23 ID:bQJUPd72
まりも「南無ルーツ大明神…願わくはかなえと西新井大師西を交換したまえ~」

ルーツ「あ、いいっすよ(快諾)」

かなえ「まりもちゃん…どうして…」

まりも「あとついでにかなえを普乳くらいにはしたってや」

ルーツ「仕方ないにゃあ…」

かなえ「うおおお!!!ありがとうまりもちゃんとルーツ先生!」ボム

まりも「トレードするのは貧乳枠がいなくなるからや」

かなえ「私…みんなのこと忘れないから…」

まりも「ほな、今日からよろしく頼むで西!」

西「仲間売り 手にした力 なんのため」

まりも(…しかしこいつはなんなんやろか)

258名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 08:43:52 ID:rAXngVB2
次の日
ユリ「まりも先輩と田中さんをトレードしてください!」

まりも「なんでやぁぁぁ!!!!」

ユリ「比較的まともにテニスできるようになるからです!」

その次の日

なすの「ユリと佐藤さんをトレードしてくださる?」

ユリ「えっ…なすの先輩…?」

なすの「なんか面白そうだしとりあえずやってみましたわ」

ユリ「酷くないですか?」

その次の日

きな子「なすのさんとあや先トレードで」

なすの「いったいどういう了見ですの!?」

きな子「ほかの二人があや先いないと練習しないって」

なすの「なら仕方ないですわね…」

こうして

259名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 08:47:03 ID:rAXngVB2
ユリ「結局いつもの四人になっちゃいましたね」

まりも「こっちの方ゆっくり喋れるし顧問も居るから割と設備はええやろ」

かなえ「私は普乳になれたから満足かな~」

なすの「この学校でもすぐに権力を握ってやりますわ…!」

顧問「なんだこいつら…」

みんな仲良しハッピーエンド

260名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 08:48:35 ID:rAXngVB2
陽太「なすのさん何してるんすか?」

なすの「なにって安価↓2に決まってますわ!陽太にはこれがナンテフゴツやマナセレノテに見えまして!?」

陽太「いや…例示された二つがわかんないです…」

261名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 12:16:53 ID:Hsnr77Mo
安価SSスレを立ててる

262名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 12:28:53 ID:Q0FnFs/c
ワタクシ専用の従順なM男探し

263名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 13:02:58 ID:98a0hHTU
なすの「わたくし専用の従順なM男探しですわ」

陽太「M男!?なすのさんそんな趣味あったんすか!?」

なすの「そういうわけだから陽太は今日をもってリストラクチャリングの対象者ですわ!」

陽太「また首っすか!?」

なすの「首っすわ!」

陽太「…まぁいいですお世話になりました」

なすの「いまわたくしのためにM男宣言するならわたくしの手元に残してあげますわよ?」

陽太「俺は…安価↓」

264名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 13:04:23 ID:Hsnr77Mo
むしろドS

265名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 13:48:18 ID:AEEd.kGU
陽太「俺はむしろドSなんだよ!」

なすの「」ビクッ

陽太「さっきから聞いてればなにがクビだ!なにがドM探しだ!ドMはお前だろ!なすの!」

なすの「よ…陽太…どうしましたの?」

陽太「なに俺に口答えしてるんだなすの!いままで執事なんて低い地位に甘んじていてやったのになんだその態度は!」

なすの「ご、ごめんなさい…エグッ…もう陽太に指図するようなことはしませんわ…グスッ」

陽太「泣けばいいと思ってんのかよ!それによぉ…お前にさんざん言われ続けたせいでよぉ…溜まってんだよ」

なすの「…」

陽太「なにすればいいかわかってるよな?」

なすの「安価↓ですわね…」

なすの(主人たるわたくしがこのようなこと…屈辱ですわ…っ!でも感じちゃう…!)ビクンビクン

266名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 13:58:05 ID:Q0FnFs/c
引くほど泣いてからの一転攻勢

267名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 15:12:00 ID:lpDoXBOg
なすの「…グスッ」

陽太「泣いてどうにかなる話じゃないだろ?ん?」

なすの「信じてたのに…信じてたのにぃ…エグエグ…」

陽太「いい加減うるさい」

なすの「ビェェェェェェェェェ!!!!!!陽太がぁ…陽太がいぢめてきますわぉぁぁぁぁ!!!!!!!」

陽太「チッ…」

なすの「オゴゴゴゴゴ!!!!!!ンギギギギギ!!!!!ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!ングッ…ゲッホゲッホ…」

陽太「はぁ…さすがにそこまでされるとドン引きしますよ…」

なすの「…陽太?」

陽太「冗談ですよなすのさん…少しからかっただけで本気じゃないです」

なすの「パァァァァァァ!!!!!」

陽太「どうしたんですか気でも狂ったんですか?」

なすの「べ、別にいつもの陽太に戻って嬉しかったわけではありませんわ!」

陽太「ツンデレですか」

なすの「~~~~っ!とにかく!主人であるわたくしをこんなひどい目に遭わせたのですから相応の罰を受けてもらいますわ!」

陽太「はぁ…」

なすの「安価↓ですわよ!」

268名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 15:13:00 ID:NevIgHsc
結婚

269名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 15:38:16 ID:1AIJJWMs
なすの「わたくしと結婚してもらいます」

陽太「そ…それって…」

なすの「あなたの事をお慕い申し上げていましたの!」

陽太「なすのさん…実は…俺も…」

なすの「陽太…!」

陽太「で、でも!なすのさんはさておき俺はまだ結婚できる年齢じゃないですよ!」

なすの「そんなもの愛とお金と少しの勇気があればなんとでもなりますわ!」

陽太「少しかっこいいこと言いますねたまには」

なすの「新婚旅行はどこがいいかしら?せっかちでごめんなさい。ですがわたくし、素敵な式にしたいんですの。豪華じゃなくていい。一生の思い出にしたい。朽ち果てた廃墟の教会で…
子供は男の子でも女の子でもいいですわ。毎日成長記録をつけて、老後の楽しみにしますの。って、先走りドリームですわ!!」

陽太「キャンセルしてもいいっすか?」

なすの「冗談ですわよ…そんな簡単に捨てるなんて言わないでほしいですわ…グスン」

陽太「あーもう!すみませんでしたってば!」

なすの「では式はいまから五分後に開始ですわ!親族や友だちを誘っとけちくしょう!」

陽太「ちょっ!早すぎですよ!誰も集まりませんって!」

なすの「まぁてーきゅうオールスターくらいならみんな暇してるから余裕で来ますわよ」

270名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 15:58:49 ID:D3T5/mUw
五分後

轟雷右衛門「ということでェ!知り合いを代表して司会はこの俺雷右衛門と」

トム「トムでお送りするでござる!」

ユリ「だからお前はマイケルだろ!」

まりも「本人がトムだっていってるのにユリちゃんは頑なやなぁ…なにがそんなに気に食わんのや…」

かなえ「ユリちゃん、数は正義だよ」

ユリ「力がほしい…!」

古平たすく「なすの~幸せになれよ~!」

ばーみゃん「なんであいつら結婚できるんだ…新郎は18未満だろ…」

轟「結婚式っつったってなにすりゃいいかわかんねェから取りあえず乾杯でい!」

トム「新郎新婦の幸せを踏みにじるようにかんぱ~い!」

「かんぱ~い!」

ユリ「縁起でもねぇ音頭!」

まりも「しかしあれやな…オールスターって啖呵きったはええがそんなに出す必要なさそうやな…」

かなえ「新郎にも新婦にもそんなに知り合いいないからね…」

まりも「せやな…陽太なんか知り合いの描写が部活の仲間以外にあらへんし…」

ユリ「なすの先輩なら各国の要人がたくさん来るんじゃないですか?」

かなえ「ホントだ…本物のト○ンプに池○先生まで!」

まりも「イエスにブッダにムハンマドまで来とるで!ローマ教皇まで!」

ユリ「宗教戦争でも起こす気ですか!?」

轟「そろそろプレゼント交換の時間でぇい!」

ユリ「クリスマスですか!?」

271名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 18:27:15 ID:7ShqR8t2
トム「ここで両家のあれからあれでござる!」

ユリ「大雑把すぎる!」

轟「新婦組代表はアルフレッドさんでい!」

ユリ「組!?運動会かなんかですか!」

父宮「あ」

轟「以上でい!」

ユリ「あんたはそれしか言わんのかい!娘の結婚式だぞ!」

トム「対する新郎組代表は押本…」

ユリ「えっ…そんな話聞いてない!」

トム「安倍神戸星人でござる!」

ユリ「押本じゃねえし!」

トム「解説の雷右衛門殿!やはりこの人選にはなにか意味があるものなのでござろうか?」

ユリ「お前ら司会だろ!」

轟「そうですね…突然のオファーに慣れていないJKよりは一度体を乗っ取り記憶を読んでいた人物の方が適しているとふんだんでしょう」

轟「また、作者がTS大好きという点も高いアピールポイントとなりましたね」

ユリ「いつもの口調はどうした!」

安倍「陽太へ、突然先輩と結婚すると聞いて私はこの二人なら大丈夫だろうと思いました」

安倍「なすの先輩は少し抜けてておっちょこちょいなところがありますが、しっかりものの陽太がなすの先輩の足りないところを補ってあげてください」

安倍「陽太がまだ小さかったときから私は陽太といて、いつもお姉ちゃんとして立派にしないとと思っていましたが、結婚の報告というふとした瞬間に陽太は大きく成長していたんだ、と改めて気づかされました」

安倍「背も私より大きくなって、今ではぱっと見頼りないお姉ちゃんになってしまいました」

安倍「ずっと黙ってましたがお姉ちゃんも陽太のことが好きでした。いままで黙っててごめんなさい」

安倍「なすの先輩へ、陽太は基本いい子です」

安倍「ですがまだまだ若いゆえにいろんな失敗をするかもしれません」

安倍「それでもなすの先輩なら陽太を愛してくれると思います」

安倍「二人へ、これからずっと仲良く、末長く幸せに暮らしてください。そして、たまには私の事も思い出してください」

安倍「新しく夫婦になる二人へ愛を込めて」

ユリ「…」

まりも「ユリちゃんは陽太にホの字やったんか…」

かなえ「すごく空気悪くなったね…樋口さん呼ぼうか?」

なすの「圧倒的人選ミスですわね」

陽太(どうすんだこの空気…)

272名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 18:41:50 ID:7ShqR8t2
轟「新郎新婦がお色直しをするぜい!こっからは飲んだり食べたり適当に過ごすがいいぜ!」

トム「あともうしばらくしたら宴会芸的なものもさせむ」

ユリ「的なものって…」

まりも「ほれユリちゃん、大好きな弟君が結婚するんや…食べて飲んでストレス発散やで!」

ユリ「…そうですね!」

かなえ「あ゛~っ!酔ってきた…オエッ」

ユリ「かなえ先輩!?(未成年飲酒は)まずいですよ!」

まりも「ノンアルやでユリちゃん…シャンメリーみたいなもんや!」

ユリ「そういうまりも先輩はナニ飲んでるんですか!」

まりも「うちのこれはお子さまビールや!」

ユリ「おしっこじゃないんですね…」

まりも「うちかて場はわきまえるわ…」

ユリ「じゃあ私も少しだけ…」クピッ

まりも「あかん!かなえ!押さえつけろ!酔ったユリちゃんなんか再現できへん!」

ユリ「ぐへへ…」

まりも「貴重なツッコミがまた一人喪われてもうた…」

ボビー「そんなときは私たちの番デース!」

まりも「園長!?偉い久々やな!てかなんでここに!?」

ボビー「宴会芸でミカさんがどうしてもみかんヒーローをやりたいと言い出して聞かなかったんデース…」

まりも「園長も苦労してるんやな…」

ボビー「とにかく!これでみかんヒーローの仲間ができまーした!行きますよユリさん!」

ユリ「おっしゃまかせとけぇ!」

まりも「大人っちゅうもんは悲しいもんなんやなぁ」

273名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 19:01:12 ID:7ShqR8t2
園長「フハハハハ!!!正義が必ず勝つと思ったら大間違いデース!」

ユリ「んだとぉゴラァ!?こっちはなぁ!大好きだった弟を先輩にとられたんだぞ!先輩だぞ先輩!毎日のように顔会わせるんだぞ!」

ユリ「昨日の陽太は激しくて今日は腰がプリッツとパピコですわおーっほっほっほっ!とか言い出すに決まってるんだ!」

ユリ「そんなの聞きたくない!わたしは耳なし芳一になる!そして陽太の[ピー]をもぎ取ってまりも先輩に移植する!」

ユリ「気持ちいいよぉ…陽太ぁ…とかいいながら自分の事を考えてもらえないまりも先輩を見ながら逆レし続けてやる!」

ユリ「いや!むしろ私が逆の逆でレスラーだ!レスキュー隊員だ!待ってろ陽太!いまパイオツ魔神から助け出してやる!」

ユリ「陽太ぁ あぁ あ゛ぁぁあァアアぁ°ァ!!!!!!!」

まりも「待てやユリちゃん!」

ユ まりも「やめるんやユリちゃん!行の無駄遣いや!」

「  ミカ「そうよユリちゃん!あなたが叫べば叫ぶほど行数を埋めなきゃいけなくなるのよ!」
陽゛
太゛ 「!!だんるめやはとこなんこ!!んゃちリユよだうそ」えなか
ぁ゛
ぁ゛ まりも「かなえもやめろやぁ!」
ぁ゛
! かなえ「二三行余っちゃったね」



274名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 19:06:05 ID:ZpmC5Kkg
nanじぇいはアトラクタフィールドの収束でなすのと陽太が結ばれることが決定してる世界線だからすき

275邪龍アナンタ:2017/06/19(月) 19:26:43 ID:???
約束されしなす陽すき

276名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 19:54:30 ID:/auvXIyQ
ここがユリ陽派の難民キャンプですか

277突然雑談増えてウレシイ…ウレシイ…:2017/06/19(月) 21:01:05 ID:.LaA/VqQ
まりも(ここまで陽太キチだったなんてしらなんだやで…)

ユリ「陽太…私じゃダメなの…」グスン

かなえ「結婚式でこんなことするとか狂気の沙汰だね」

ユリ「わたしはしょうきにもどった」

まりも「突然泣いたり突然狂ったりするのやめーや…ユリちゃんかて限度があるわ…」

ユリ「もう私まりも先輩と結婚します!弟嫁の権力使って神になって私とまりも先輩だけの新しい世界をつくって二人で滅びます!」

まりも「ファッ!?節操無さすぎやろ!」

ユリ「嬉しいんだろ!嬉しいって言えよ!テレパシーで伝えてくれよ!伝書鳩でもいいから!」

まりも「こんなに近くでテレパシーも伝書鳩もないやろ…」

轟「盛りあってるとこわりぃが新郎新婦のお色直しが終わったんでい!ちなみにさっきまでの服は換金して世界の恵まれない国の子供に支援したぜぃコンニャロー!」

まりも「ほらユリちゃん、新郎新婦の新しい衣装やで」

ユリ「まりも先輩のおめめあったかいなり…」

まりも「うちの目ん玉舐めたって味せんて」

ユリ「…これ飴ですよ」ペロペロ

まりも「ファッ!?やめろユリちゃん!溶けるぅ!」

ユリ「私以外が見える目玉なんてなくなってしまえ」ペロペロ

まりも「視界が…歪む…」

278名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 21:21:18 ID:.LaA/VqQ
なすの「おーっほっほっほっ!待たせましたわね!」

陽太「お待たせしました」

ユリ「は?陽太なんで女装してんの?幻滅したわ」

まりも「さすがに結婚式で衣装逆転はないで…」

なすの「胸がぱっっっつんぱっっっんですわ!」

陽太「スースーして落ち着かない」

ユリ「まりもせんぱ~い♥わたひといっひょになりまひょ~♥♥」

まりも「わーったから式が終わってからやで?」

なすの「なんなら一緒に結婚式をしませんこと?」

ユリ「しま~す!まりも先輩ネコがいいですか~?タチがいいですか~?」

まりも「ちょっユリちゃん!大声でそんなこと言ったらあかんで!」

ユリ「じゃあ私新郎しま~す!」

まりも「勝手に話進めんなや!」

ユリ「(お色直しに)行きますよ~せんぱ~い♥」

まりも「ちょっと!引っ張らんといてや!」

かなえ「また一人ぼっちか…一人ぼっち…寂しいなぁ…」

「そこのお嬢さん!忘れてもらっちゃ困るぜ!」

かなえ「お、お前は!」

279名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 21:24:04 ID:.LaA/VqQ
かなえ「もう一人の私!」

分身「これでお前は一人じゃない…!」

かなえ「そうだね…!忘れるところだったよ!私には私がいるんだ!」

分身「じゃあ私と結婚してくれるか…?」

かなえ「もちろん…///私も好きだよ//」

分身「なすのー!私たちも結婚する~!」

なすの「でしたらとっとと着替えてくるといいですわ」

かなえ「行こっか!」

分身「あぁ…」

280名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 21:26:44 ID:.LaA/VqQ
轟「とんでもねぇことになっちまったぜい!法令違反の結婚式かと思いきや女同士に自分同士との結婚と来たもんでい!」

トム「ここで新郎新婦には場を盛り上げるために安価↓をして頂きたくおもふ!」

なすの「安価↓ですって!?」

陽太「結婚式ですよ!?」

281名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 22:12:11 ID:BF0bGUBg
ペニバンで陽太ガン掘り

282名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 22:28:15 ID:.LaA/VqQ
なすの「…」スチャ

陽太「なに鵜呑みにしてるんですかなすのさん!結婚式ですよ!?両親が見てるんですよ!?」

なすの「そんな格好をしてる陽太が悪いんですわ」

陽太「だってそれはなすのさんがやろうって…」

なすの「うるさいことをいう口はこれですわね?…あむっ…んっ…」

陽太「ちょっ!んむっ…いきなり…っ///…ぷはぁっ!」

なすの「そのまま身も心もオンナノコになってみませんこと?とーっても気持ちいいですわよ?」

陽太「なすのさんに…女の子に…」

なすの「腹は決まったようですわね」スーッ

陽太「あっ…!そんな…脱がせないでください…!」

なすの「そうはいっても陽太のここはもう我慢できないっていってますわよ?」

陽太「そんな…」

なすの「男は度胸ですわ!なんでも試してみるものですの!」

なすの「さぁ、力を抜きなさい?」

陽太「んっ…冷たい…」

なすの「すぐに楽になりますわよ…暴れない暴れない…」

陽太「入って…来たぁ…♥俺の中で動いてるぅ…♥」

なすの「アナルセックスで一番大切なのはアナルをしっかりほぐすことですの」ぬちゅぬちゅ

なすの「アナルセックスでの性病感染率が高いのはコンドームをつけないからというのもありますが、無理矢理突っ込んでアナルが裂けたときの血からの感染がかなり高い原因になってますの」ぬちょぬちょ

陽太「お゙っ♥♥んぉっ♥♥」

なすの「今回は高宮家の弛緩剤入りローションを使いましたからすぐに挿れられますけれど…」

陽太「はぁ♥はぁ♥なすのさん♥♥来てぇ♥♥」

なすの「もしアナルセックスがしたくなったら…っ!きついですわね!」ぬぷぅ…

陽太「~~~~~~~!♥♥♥」ズプン!

なすの「一週間以上かけて専用の器具などでじっくりほぐすことが自分にとってもパートナーにとっても重要…っですわよ…っ!」パンパン

陽太「っ♥っ!♥なすのさん♥♥好きぃ♥♥」

なすの「イきなさい!陽太っ!」ビュルルルルルルルルルル

陽太「♥♥♥♥♥♥」

なすの「ふぅ…ちなみにこのペニパン、高宮家の技術で疑似膣内出しができますの」デロォ

陽太「あへぇ…♥♥」

283名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 22:33:06 ID:.LaA/VqQ
なすの「どうでした?お父様にお母様」

父宮「さすがだよなすの」

あやの「こりゃなすのが亭主になった方がいいかもしれんのぉ」

なすの「でしたらちゃんと女の子になってもらわないといけませんわね!」

陽太(女の子って…気持ちいい…♥)

284名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 23:29:40 ID:.LaA/VqQ
高宮なすのです!

てーきゅう9期!TOKYO MXは7月12日より、毎週水曜日22時40分から!

サンテレビは7月12日より、毎週水曜日24時10分から!

AT-Xは7月13日より、毎週木曜日21時25分から放送開始ですわ!

本当はもっと広範囲で放送したいのですが…わたくしのお金パワーと皆様の購買力を信じるのよ!

スマイラル・アニメーション!

285名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 23:30:51 ID:.LaA/VqQ
アナルセックス描写とか知らんよ

安価↓
陽太の明日はどっちだ

286名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 23:32:51 ID:ZpmC5Kkg
一転攻勢

287名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 23:37:04 ID:.LaA/VqQ
1なすのに男の悦びを植え付ける
2なすのを犯してメスにする

288名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 23:40:37 ID:4flzLfM.
2

289名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/19(月) 23:46:54 ID:.LaA/VqQ
             壇ノ浦知千佳です!


『小説家になろう』連載開始から早くも半年で1,000万PV突破の話題作!


           ねえ高遠くん!早く起きてっ!

          だからぁ、修学旅行のバスの中で…

          いきなりなんか女の子が現れて…

               みなさんに

           ギフト<才能>を与えました

               この中から

            賢者が生まれなければ…

             全員家畜決定です!

         って、私なんの能力もないんですけど!

              で、あんたは?

              「即死能力」?

              えなにそれ怖い


即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

            第1巻 好評発売中!

             ほか、新刊はこちら♪


             EARTH STAR NOVEL

             アース・スター ノベル

290エロ描写教えてください:2017/06/20(火) 20:01:49 ID:UHgSu8lY
陽太「なすのさん…」

なすの「どうしましたの?陽太」

陽太「なすのさん…なすのさん…」ガシッ

なすの「様子がおかしいですわよ…?どうしましたの陽太…」

父宮「男女のセックスは互いに満足できないと大変なことになるぞ」

あやの「高宮家の女性は代々尽きるのが早いからのう…」

なすの「どういうことですの!?お母様!」

あやの「ぐっとらっくじゃなすの」

陽太「なすのさん…!なすのさん…!」ビリビリ

なすの「あぁっ!次は陽太に来てもらおうと思った花婿衣装が!」

陽太「フーッ…フーッ…」

なすの「あぁ!陽太!せめてコンドームは着けて欲しいんですの!まだ皆とテニスをしていたいのですわ!」

陽太「うるさいことをいう口は…こうでしたよね?んむっ…」

なすの「んっ…!」

なすの(いけませんわ…!陽太の仰角270°の陽太がわたくしとひとつになりたがってますの…)

陽太「じゅるっ…」

なすの「んーっ!」

なすの(あんなものを突きつけられたらマン汁どっぷどっぷで世界の食糧難が解決してしまいますわ…!)

陽太「っぷはぁ…なすのさん…挿れますよ…」

なすの「あっ…あっ…」

なすの(陽太を拒否できませんの…種付けされちゃうのに…NINSHINしちゃうのに…!)

陽太「よい…しょっとこっちでいいですよね?」つぷぷ

なすの(ああっ!いけませんわ!陽太とひとつになっちゃいますの…!)

陽太「なすのさんの膣内…狭い…でもぬるぬるで挿れやすいですよ…俺のために守っててくれたんですか?」

なすの(はいっ…ちゃいましたの…!)

なすの「…っ、当たり前ですわ…っ!陽太以外の男になんてあり得ませんもの…」

陽太「嬉しいです…動きますよ」

なすの「だめ…もう少しこのまま…」

291名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 20:14:34 ID:UHgSu8lY
陽太「…動きますよ」

なすの「まだこうしてしっかり陽太を感じていたいですわ…」

陽太「なすのさん…」

なすの「陽太…」

陽太「…動きますよ」

なすの「まだ…心の準備が…」

なすの(こうしてればいずれは萎えるはず…わたくしながら恐ろしい戦法ですわ!)

陽太「なすのさん…もう我慢できない…っ!」パンパン

なすの「んお゛っ!あっ…あっ…陽太…止まって…」

陽太「もう、止まれないです…!なすのさんの膣内…気持ちよすぎて…!」パンパン

なすの(陽太のチンポ…凄いですわ…!頭が…真っ白に…)

陽太「なすのさん…っ!なすのさん…っ!」パンパン

なすの「陽太っ♥陽太っ♥」

陽太「う゛っ!」ドピュ

なすの「~~~~~~!♥♥♥♥」どぷどぷ

なすの「はぁ…♥はぁ…♥」

なすの「気持ちよかったかしら…?陽太…では式の続きを…」

陽太「…っ!」ガシッ

なすの「よ…陽太…?」

陽太「まだまだ足りませんよ…?」ズプン

なすの「ンヒィ!」パコパコ

陽太「なすのさん!なすのさん!」

なすの「とんでもない絶倫夫ですの~!♥♥♥」

292名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 22:14:15 ID:UHgSu8lY
轟「新郎新婦が盛りあってる間に次の新郎新婦の出番でい!」

ユリ「いきますよ先輩!」

まりも「ちょっ!ユリちゃん!まってーな!こんなん恥ずかしいわ!」

トム「二方のおなーりー!」

バーン

まりも「あ///あぅ///」

ユリ「まりも先輩軽いっすね」

うどん子「いえーい!ピースピース!」

ユリ「うえーい!」ボトッ

まりも「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」グチャッ

うどん子「で、なんでユリちゃんは男装してウェディングドレス姿のまりも先輩をお姫様だっこしながら登場したの?」

ユリ「あっぱれな状況解説誉めてしんぜよう…わが第五婦人にしてやらんこともない」

まりも「ててて…ユリちゃん…うちより先に婦人がいたんか…裏切り者ー!」

うどん子「悔しいでしょうねぇwwww」

まりも「お前はうちより一個遅いやろが!悔しがられる要素ないわ!」

うどん子「まあこんな泥酔してるのに申し込まれても困りますけどね普通は」

ユリ「かなえ先輩もなすの先輩もまりも先輩も陽太も近藤さんもすべてはわれのてに!!!」

まりも「な、なんやて!?かなえもなすのも陥落しとったんか!?」

ユリ「我こそが主人公!我こそが神!すべては神の名のもとに!フハハハハ!!!」

まりも「弟君!ユリちゃんの酔い覚ましてくれや!」

陽太「はぁ…はぁ…凄く…良かったですよなすのさん…」

なすの「」 ピクピク

まりも「弟くーーーん!!!!!」

陽太「ねーちゃんなら安価↓すれば酔い覚めますよ」

まりも「ほんまか!早速実践や!」

293名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 23:08:31 ID:5zU4Utg2
俺がまりも先輩と付き合えば

294名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 23:20:08 ID:UHgSu8lY
まりも「弟君と付き合えばええんやな!?」

陽太「そうだよ」

まりも「ほな結婚を前提としたお付き合いをしてもらうで!」

陽太「やったぜ」

ユリ「はっ…私はいったい…」

陽太「遅かったねねーちゃん…悪いけどまりもさんは俺のものだから」

まりも「もうええやろ?」

陽太「だめです…あれは酔いが覚めた演技です…」

まりも「なんやややこしいなぁ…」

ユリ「まりも先輩!陽太の言葉に耳を貸しちゃだめです!」

陽太「本気で酔いを覚まさせたいならヤるしかありません!脱ぎましょう!」

まりも「…恥ずかしいけどユリちゃんのためや…」シュルリ

ユリ「だめです!まりも先輩!まりも先輩は誰にも渡さない!まりも先輩が好きだから!」

安価↓「よう言うた!それでこそ亀井戸高校テニス部のメンバーや!」

ユリ「あ…あなたは!」

295名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 23:28:08 ID:rkw/w3ho
マーガレット・サッチャー

296名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 23:28:11 ID:rkw/w3ho
マーガレット・サッチャー

297名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 23:28:54 ID:rkw/w3ho
カール・フリードリヒ・ガウス

298名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 23:31:04 ID:rkw/w3ho
連投センセンシャル!(連投)
許してくださいなんでもしますから

299名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/20(火) 23:37:13 ID:UHgSu8lY
ん?今なんでもするって…じゃあてーきゅうss書こうね…

300名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 00:06:07 ID:5BwX7pKY
ユリ「サッチャーさん!生きていたんですね…!」

サッチャー「…」スパー

ユリ「なに吸ってるんですか!鉄の女の異名はどうしたんですか!」

サッチャー「元祖女性は太陽だった…」

ユリ「違う人ですよ!それは!」

サッチャー「思い出すわね…膀胱の腫瘍をとってその翌年に死んだあの日を…」グスン

ユリ「悲しんでたらだめですよ!せっかく生き返ったんだからやることがありますよね!」

サッチャー「だいじっこ!」

ユリ「だいじっこ!」

サッチャー「でもね…あなたがだいじっこをする相手は私ではない…」

ユリ「そんな…」

サッチャー「そこにいる、今にもあなたの弟に犯されそうになっているあなたの奥さまなんじゃなくて?」

ユリ「サッチャーさん…」

サッチャー「行きなさいユリ!あなたの奥さんを取り戻すために!」

ユリ「…はい!」

301名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 00:13:48 ID:5BwX7pKY
ユリ(サッチャーさん…心からご冥福お祈りします…!)

まりも「なぁ弟君…ほんまにヤらなあかんのか…?」

陽太「急ぎましょうまりもさん!」

まりも「うち…初めてやから優しくしてほしいな…」

ユリ「まりも先輩!」

まりも「ユリちゃん!?」

ユリ「あなたのことが好きだっんです!」チュッ

まりも「ゆゆゆゆゆゆゆゆゆ!!!!!!ユリちゃん!?」カァァァァ

ユリ「大好きです!私と結婚してください!」

まりも「…ユリちゃんは酔ってるんや…せやから思ってもないそんな言葉口にしてまうんや…」

ユリ「違います!酔いは覚めました!ですがまりも先輩への愛は覚めていません!」

陽太「だめですよまりもさん!騙されたら一貫の終わりです!」

ユリ「陽太はなすの先輩と乳繰りあってろ!」ボコォ

ユリ「まりも先輩が言うことならなんだって受け入れます!あなたのことが!好きだから!」

まりも「ユリちゃん…」

ユリ「まりも先輩!」

まりも「安価↓2」

302名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 00:14:45 ID:5BwX7pKY
今日からの三日間は平日の朝っぱらからぱっぴるまを経由して夕方まで一日中安価飛ばすんで取りに来てください

303名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 00:23:42 ID:Uh3S/lVQ
陽太君もウマそうやなホンマ…

304名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 00:35:34 ID:5BwX7pKY
まりも「弟君もうまそうやなほんま…」

ユリ「バイなのぉ!?」

陽太「まりもさん…!」パァァ

なすの「よう…た…あなた…なんですの…?」

まりも「よっしゃ4Pや!うちが弟君のチンポハメるから二人は乳首開発でもしたったれ!」

陽太「まりもさん…!まりもさん…!」パンパン

まりも「おぉよしよし、気持ちエエか?可愛いもんやで」

ユリ「陽太…んむっ!」

陽太「んっ!…んちゅ…れろ…」

なすの「きいいぃっ!二人して陽太を寡占して!わたくしは陽太のバックをとってやりますわ!」パンパン

陽太「ん゙ぅ゙っ!♥」

まりも「ほらほら、腰が止まっとるで~」パンパン

ユリ「ん…っ」

陽太「ん゙ーっ!♥ん゙ーっ!♥」

まりも「イきそうなんか?出してええで?」

なすの「いきますわよ陽太!」

ユリ「んちゅ…んちゅ…」

「「「「ンァーッ!」」」」ドピュルルルルルルル

陽太「…!♥…!♥ちんこがあと二か三本ほしいな…♥」

305名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 00:38:51 ID:5BwX7pKY
かなえ「いやーお待たせお待たせ」

分身「どっちがライトやるか決めてたら時間食っちまったぜ…」

かなえ「…」

分身「私たちも廃れる?」

かなえ「いや…さすがに自分には発情しないかな…」

かなえ「…」

306名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 00:40:06 ID:5BwX7pKY
トム「おもったより時間がかかってるから次のイベントでござる!」

轟「汗と精液と涙と友情にまみれてか…くぅーっ!青春だねぇ!次のイベントは安価↓でい!」

307名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 00:49:41 ID:TC38HeQI
なすのの目の前でユリと陽太の生交尾

308名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 09:29:04 ID:Kj9Q0L32
轟「新郎同士で裸の突き合いをしてもらうぜい!新婦たちは黙ってみてろってんだ!」

なすの「わたくし以外と陽太をヤらせるといいますの!?」

轟「そうだよ」

トム「そうでござるよ」

まりも「すでにうちとヤっとるがな」

ユリ「陽太…」

陽太「ねーちゃん…」

なすの「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!陽太ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

まりも「落ち着けなすの」

ユリ「陽太…大きくなったね…」

陽太「挿れるよねーちゃん…」ずぷんっ

なすの「あがががががががががががががががががががががが」

ユリ「気持ちいいよ陽太…」

陽太「ねーちゃん…」パンパン

なすの「ンヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!パンパン手を叩くのはわたくしの役目ですのにぃぃ!!!!」

まりも「こんなんじゃ結婚生活もうまくいかんやろ」

なすの「」ピタッ

まりも「いきなり静かになるなや!」

陽太「ねーちゃん…もう出そう…」パンパン

ユリ「いいよ…膣内に出して…!膣内に!」

陽太「うっ…」ドピュルルルルルルル

ユリ「んっ…///溢れちゃう…///」

なすの「正妻の余裕…正妻の余裕…」フーッフーッ

309名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 09:31:10 ID:Kj9Q0L32
轟「まだまだいくぜい!お次は安価↓でい!」

ユリ「陽太…///」

なすの「も終わったんだから陽太はわたくしのですわ!」

310名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 13:30:27 ID:jx9k769Y
近藤姉妹と陽太の生で中出し3p

311名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 17:55:18 ID:XM7xwcI.
なすの「近藤家と…!?3Pを…!?」

アネンコフ「んじゃそういうことだからしくよろ~」

うどん子「よろしくね陽太くん」

陽太「しかし俺に関係ない二人がなぜ生膣内出しを?」

アネンコフ「んーなんつーかーあんまりにも姉夫婦と新婦のセックスがヘッタクッソっつーか?」

うどん子「百戦錬磨のお姉ちゃんが直々にセックス指導してくれるんだって」

なすの「それなら仕方ありませんわ…」

アネンコフ「取り合えず勃たせかたから教えてやるっての」

アホ三人「はーい」

312名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 21:08:50 ID:5BwX7pKY
アネンコフ「いまでこそ人生の発情期だし?脱げば勝手におっ勃つけどあと何年持つか…」

陽太「こわいこと言わないで下さいよ!」

うどん子「陽太くん人気だから死因はきっと腹上死だね!」

かなえ「複上司…」

まりも「上司が二人!来るで!」

うどん子「そうだ!陽太くんがどれくらい発情期なのかみんなで脱いで試してみよう!」

ユリ「近藤さんたまに変なこと言い出すよね…」

まりも「トップバッターはうちや!」バーン

陽 太「お゛っ」ギンギン

まりも「よっしゃ!うちもまだ捨てたもんやない!」

うどん子「じゃあ次私!」バーン

陽太「う゛っ」ビンビン

うどん子「正直エロい目で見られるとは思わなかったよ…ひくわ…」

アネンコフ「んじゃ、次はアタシ~」ババーン

陽太「あ゛っ」ビクビク

アネンコフ「んま、当たり前っしょ~!」

なすの「わたくしも負けてはいられませんわ!」デデーン

陽太「マ°ッ」ビンビン

なすの「当然の結果ですわね!」

ユリ「じゃ、じゃあ私も!」

陽太「シコ」ドプッ

ユリ「えっ…」

かなえ「最後は私だ~!」テン

陽太「…」…

かなえ「コロスゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ」

陽太「…あっ、終わりました?」

313名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 21:31:52 ID:5BwX7pKY
アネンコフ「つーことで!前立腺開発を教えてやるよ!」

陽太「前立腺!?大丈夫なんですか!?」

アネンコフ「へーきへーき!アタシがやったらめちゃ気持ちよかったしー」ずぷん

陽太「お゛っ゛!女の人に前立腺は無いでしょ!」

陽太(なすのさんに掘られた後だから感じちゃう…///)

アネンコフ「んでここをこーしてー」コリコリ

陽太「ん゛っ゛!あ゛っ゛!」ビンビン

アネンコフ「はい勃ったー!」

アホども「おー!」

アネンコフ「んじゃこれから実習ねー」

陽太「いや、おさまらないんですけど」ギンギン

アネンコフ「仕方ねぇなぁ…(悟空)萎えさせるにはセックスが一番っしょ!」ズコバコ

陽太「やだ…///激しい…///」

アネンコフ「腰使いをしっかり視とけよ~!」ズコバコ

陽太「うっ」ドピュルルルルルルル

うどん子「じゃあ次私!」ズォォォォ

陽太「なんですかそのワームホールは!」

うどん子「陽太くんのアナルに直通してるよ!」コリコリ

陽太「いやぁっ///」ビンビン

うどん子「陽太くんってコッチだったの…?そっか…だから女装を…キモ」

陽太「近藤さんが変なところ触るからですよ!」

うどん子「じゃあ、アホ三人のために私も萎えさせてあげるね」ズコバコ

陽太「んぅぅぅ!!!姉譲りの腰使いでイグゥ!」ドピュルルルルルルル

アネンコフ「じゃああとはいつもので練習しときな~」

まりも「おっしゃ!うちは将来のために玉責めの練習や!」ペロペロジュゾゾ

陽太「ねーちゃんには玉着いてないですよ!」ギンギン

ユリ「じゃあ私は乳首責めの練習しよっと」チュパチュパレロレロ

陽太「男が…っ///乳首で…っ///ハァハァ…///感じるわけないだろ…っ♥♥♥」ビンビン

なすの「わたくしはパイズリの練習をしますわよ!」ズリズリ

陽太「…結構いたいですねこれ…」


陽太「も、もうカラカラ…」

314名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 21:37:45 ID:5BwX7pKY
轟「新郎がくたばっちまうまえに長持ちをするんでい!」

ユリ「長持ちってなんすか」

トム「なんかどっかの風習でござる!」

ユリ「ざ…雑…」

轟「まぁやる意味もなさそうなんでカットするぜい!」

ユリ「何で言い出したの!」

315名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 22:09:18 ID:5BwX7pKY
まりも「ユリちゃんユリちゃん」

ユリ「どうしたんですか?愛しのマイスウィートハニー」

まりも「この前な?製菓材料の卸売り観に行ってな?アーモンドを買ったんや」

まりも「ほんでな?それがごっつうまくてな?いっしょ買ったチョコと食べてアーモンドチョコってやるとほんとにたまらんのや」

ユリ「羨ましいですねー…今度一緒にいきません?」

まりも「ええな!」

まりも「あとな?今日納豆サイダーなんてもんをのんだんよ」

ユリ「えぇ…何でそんなの飲もうとしたんですか…」

まりも「味はノーマルの炭酸で無味やったんやけどな?ぬるくなっててしかも内臓から染み出てくる後味が最悪で吐きそうやったわ…」

まりも「そんでな?」

ユリ「ふふっ」ニコッ

まりも「どうしたんや?ユリちゃん」

ユリ「先輩はかわいいなあって思いまして」ニコニコ

まりも「なっ…///」

ユリ「先輩と話してると飽きなくて…こうして先輩と目を合わせておしゃべりできるって幸せだなって思ってました…」

まりも「えへへ…///照れるでユリちゃん…///」

轟「と言うことで指輪交換でい!」

316名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 22:26:29 ID:5BwX7pKY
こうして適当に指輪交換をしてケーキ入刀をして誓いのキスをしてとうとうブーケトスになった

ユリ「雑!」

なんだと!うるさいぞ!黙ってろ!グサグサ

ユリ「痛い!攻撃してきた!」

かなえ「ナレーションに逆らったらだめだよユリちゃん…小学校の体育で習ったでしょ?」

まりも「女子だけ集められて授業したあれやな!」

陽太「あのときあんなこと教えてたんですか…」

うどん子「まぁ指輪交換もキスもケーキ入刀もふざけることないですからね」

なすの「そこで遺伝子改良をしてなんか凄い大きくなってしまったブーケでブーケトスをしますわよ!」

ユリ「でかすぎですよ!ちょっとした小屋くらいあるじゃないですか!」

なすの「山小屋ですわよ?」

ユリ「そっすか…で、どうやって投げるんです?」

なすの「こうして…こうですわ!」

「うわー!逃げろー!」

「うわ…バラの棘が刺さって…」

ユリ「やっぱり大損害じゃないですか!!」

なすの「あの程度で死ぬ人間に幸せなど訪れませんわ」

ユリ「なすの先輩がしあわせな未来を奪ったんでしょうが!」

なすの「人の命も金で買えますのよ」

317名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 22:30:39 ID:5BwX7pKY
後日

ユリ「いやー…結婚しちゃいましたねー」

まりも「せやなー」

ユリ「不思議なかんじがしますねー」

まりも「昨日まではただの先輩と後輩やったのになー」

ユリ「でも、やっぱり私、うれしいです」

まりも「うちもやで」

ユリ「えへへ…」

まりも「へへ…」

318名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 22:45:44 ID:5BwX7pKY
ユリ「で…なんで陽太はうちにいるわけ?」

陽太「だって俺の家だし…」

なすの「もちろんわたくしも居ますわよ!」

まりも「夜うるさいねん自分ら!もっと声おさえろや!」

なすの「あなたたちだって言えたものではありませんわ!」

ユリ「いや…陽太は婿入りしたんだからなすの先輩のところに住みなよ…」

なすの「あらユリ、呼び方が瑞々しくってよ?もうわたくしはユリの弟嫁ですもの」

ユリ「よそよそしいですか…?弟嫁ったってどんな立場なのかよくわからないですし…」

まりも「なすのぉ!うちはなすのよ姉嫁やで!敬えや!」

陽太「姉嫁って凄い表現だな…」

ユリ「しかし…なんか凄いことになりましたね…部活の先輩と家族や親戚になるなんて…」

まりも「うちもなすのと親戚になるなんて思わなかったで…」

なすの「そうね…せっかくですし親戚水入らずでエッチしましょうか」


キャッキャワイワイ



かなえ「くそっ!私は選ばれなかった…っ!」

おわり

319名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 22:47:20 ID:5BwX7pKY
まりも「なんや!?他人に憑依できるようになってもうた!」

まりも「よっしゃ!安価↓2に憑依したろ!」

320邪龍アナンタ:2017/06/21(水) 22:53:15 ID:???
トマリン

321名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 23:04:24 ID:Uh3S/lVQ
高宮なすのです

322名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/21(水) 23:06:21 ID:5BwX7pKY
1高宮なすの
2高宮なすのです!一巻
3高宮なすのです!二巻

323名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 00:07:19 ID:VAUFIBds
まりも「…はっ、本は他人やないな」

なすの「~♪」

まりも「いいところになすのが来たで!憑依や!うっひょーい!」

なすの「え゙ゔっ…あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!」

まりも(なんやエグいな…)

なすの「……………あー…ほんまに憑依できたわ…普段よりからだが重いで…」

なすの「憑依された人格はどうなるんや…消えたりするんか?」

なすの「まぁええわ…せっかく憑依したんやし安価↓でもするか」

324名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 00:50:00 ID:dX6J3V.Y
陽太君に色仕掛け

325名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 05:46:18 ID:57.E3IiQ
なすの「なすのの体なら陽太の一人や二人メロメロやで!」

なすの「あかん…陽太のことを考えただけでからだが疼く…どんだけ陽太好きやねんなすの」

陽太「ぁ…なすのさん…」ジュンッ

陽太(なすのさんを見ただけであそこがヌルヌルになっちゃう…)

なすの「ごきげん陽太!」

陽太(あ…///なすのさんの声…///)ドピュッ

なすの「安価↓」

326名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 08:03:51 ID:08/tMDr.
ペニバンで陽太アナル前立腺ガン掘り

327名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 09:03:23 ID:VbuS3Qck
なすの(よく考えたらなすののフリしたまま陽太犯すって普段のなす陽と変わらんな…)

なすの「陽太!アナルセックスをしますわよ!」

陽太「…はい」

なすの「さて…どこでしましょうか…」

陽太「近くに行きつけのラブホがあるのでそこにしましょう」

なすの「わかりましたわ」

陽太「はやく…はやく行きましょう…」

なすの(どんだけアナルセックス好きやねん…)

328名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 09:07:57 ID:VbuS3Qck
なすの「ところで今、ローションの持ち合わせが無いんですの」

陽太「なすのさん…大丈夫ですか?なすのさんがいつでも好きなときにアナルセックスできるようにって俺にアナル用ローションとコンドームとペニバンの携帯と腸内洗浄をいつもしてるように言ってたじゃないですか」

なすの「あ…ぁあ!そうでしたわね!じゃあ早速行きますわよ!」

陽太「はぁ…はぁ…」

なすの(こりゃマジに陽太とアナルセックスする流れになりそうやな)

329名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 09:15:34 ID:VbuS3Qck
素泊まり3000円くらいのお城みたいなホテル

陽太「なすのさん…はやくぅ…」ヒクヒク

なすの(あかんな…ペニバンの装着法がわからん…)

なすの「陽太?今日はあなたがわたしにペニバンを装着させなさい!」

陽太「コンドームを着けさせる男みたいですね…///」

陽太「今日はどのタイプがいいですか…?」

なすの(うおっ…どこにこんな大量のペニバン隠しとったんや…)

なすの「じゃ、じゃあこの膣内だし体験タイプにしますわ」

陽太「やっぱり好きなんですね…膣内だし…」

なすの「エッロ…」

陽太「なすのさん…?」

なすの「なんでもありませんわ!」

330名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 09:28:36 ID:NrjChzac
なすの「さて…まずはローションですわね…?」

陽太「疑問形ですか…?」

なすの「いいんですの!入れますわよ!」

陽太「んっ…冷たい…」

なすの「ふふ…本性を現しましたわね…?」

陽太「…なんで温めなかったんですか…?」ポロポロ

なすの「な…なんで泣くんですの!」

陽太「なすのさん教えてくれたじゃないですか…アナルは解しやすいように体温より少し高めにしたローションを塗り込むんだって…俺の体のためだって…」ポロポロ

陽太「俺のことを気遣ってくれないんですか…?」ポロポロ

なすの(し、知らんかった…『ひゃっ!冷たいっ!』ってあれがいいんじゃないんか…エロ漫画の知識しか持ってなかったわ…)

なすの「…悪かったわね陽太…たまには初心を思い出そうと思ったんですの…言わば…そう!今日のえっちは初心者プレイですわ!」

陽太「なすのさんが言うなら…俺はなんでも…///」

なすの(チョロすぎやろコイツゥ!将来が心配になるわ!)

331名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 09:33:07 ID:NrjChzac
陽太「じゃ…じゃあところてんとそうじゃないのとどっちかいいですか?」

なすの「そうね…安価↓にしましょう」

安価っていつならとってくれるんですかね…

332名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 10:28:06 ID:XaApN5ho
ところてん改

333名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 10:48:14 ID:LIC/ItrE
なすの「ところてんかどうかなんてどうでもいいのではなくて?」

陽太「なにいってるんですかなすのさん!メスイキなら竿刺激しちゃだめだし、ところてんなら竿の刺激が大事だって言ってたじゃないですか!」

なすの(こいつ普段からなに吹き込んでるんや…まだ中二の純粋な男子をメスイキ大好きな変態に…)

陽太「ということで今日はところてん改がいいです」

なすの(か…改ィ!?なんやそれ…何をどう改良したんや…)

陽太「お願いします…///」

なすの(自分からケツ突きだして誘惑するなんて…どこで覚えたんや)

なすの「ところてん改…?久しぶりにするから忘れてしまいましたわ」

陽太「大好きなのに…ふつうのところてんだと一回しか基本はいけないんですけど、改はふつうのメスイキみたいに延々と射精できるんです」

なすの「あぁ、そうでしたわね!だんだん思い出してきましたわよ!」

陽太「だ、だったら…///はやく…///」

なすの(えぇい!ままよ!)

森子(呼んだかい?)

なすの(普段ママって呼ばんやろ!ええ加減にせい!どうやって話しかけてきてるんや!)

森子(トマリンテレパシーって言うらしいわよ)

なすの(トマリン…帰ったらぶち犯してやるで…)

334名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 11:02:03 ID:LIC/ItrE
なすの「いきますわよ…」ぬぷぷ

陽太「ぁぁぁ…///」

なすの(てか陽太の前立腺どこや…?まぁ適当にガン堀ってればいつかは行くやろ!)パンパン

なすの「ふんっ!どうですの!陽太!」パンパン

陽太「お゙っ!そこっ!ちがっ!」

なすの(ちょっと角度変えるか…)パンパン

陽太「そこっ♥そこぉっ♥気持ちいいのっ♥もっと突いてっ♥!」

なすの「ほらほら!女の子に突かれて喜ぶなんて変態ですわよ!」パンパン

陽太「お゙っ♥!さ、竿も!ください…っ!」

なすの(シゴけばええんやな?)パンパンシコシコ

陽太「~~~~~~~~~♥♥♥♥♥♥」ドロォ

なすの(うおっもう出たんか…でも改やし続けな…)パンパンシコシコ

なすの「まだまだいきますわよ~!」パンパンシコシコ

陽太「ん゙ぅ゙っ♥♥!あんっ♥♥!」どぷどぷ

なすの(この量はさすがにひくで…)パンパンシコシコ

なすの「もっと出すんですの!陽太!陽太ぁ!」パンパンシコシコ

陽太「♥♥♥♥♥♥♥♥♥」どぷどぷ

なすの(なんか…込み上がってきて…)

なすの「行きますわよ~!」ドピュルルルルルルル

なすの(~っ!これが射精か…意識が弾け飛びそうや…っ!)

陽太「はぁ…♥はぁ…♥」

なすの「いかがだったかしら?わたくしのテクは!」

陽太「凄かったですぅ♥♥♥」

335名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 11:05:01 ID:LIC/ItrE
なすの(あとは適当に体返すか…)

なすの「」グテン

陽太「なすのさん!?どうしたんですか急に!」ユサユサ

なすの「ん…わたくしはなにを…」

陽太「なすのさんまたうまくなりましたね…///」ピト

なすの「なんだかよくわかりませんがさすがわたくしですわ~!お~っほっほっほっほっ!」

まりも(なすのも陽太もそれでええんか…)

336名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 11:06:33 ID:LIC/ItrE
まりも「膣内だし体験もなかなか良かったで…陽太があんなにされてるなんてユリちゃん知っとるんやろうか…」

まりも「おっ!今度は安価↓か!憑依したる!」

337名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 11:23:12 ID:dX6J3V.Y
最近自分の弟が妙に色っぽくなったことに興味津々のユリちゃん

338名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 12:14:18 ID:FYKJzPdY
まりも「あれは…!ユリちゃん!!!」

ユリ(最近陽太が色っぽい気がする…なすの先輩となにか関係が…?)

まりも「憑依や!どりゃあ!」

ユリ(え…な、なにこれ…)

まりも「悪いな嬢ちゃん…その体は貰うで?」

ユリ(誰…やめて…こわい…)

まりも「そんなこと言うてももう半分は嬢ちゃんの体を操れるしなぁ…」

ユリ(やめて!出てって!)

まりも「あぁ、そんなに抵抗したって無駄や無駄」

まりも「ほら、もう自由にものも考えられんやろ?」

ユリ(嫌…嫌…助けてまりも先輩…)

まりも「ほら、身を委ねて」

ユリ(ぁ…)

ユリ「ぐへへ…ユリちゃんの体や…」

ユリ「最後はうちの名前を読んでたなぁ…なかなかええなこれは…」

ユリ「記憶も読ませてもらうか」

ユリ「ぐへへ…とりあえず安価↓したろ!」

339名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 12:16:36 ID:Ekr121lE
元のまりもを見に行く

340名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 12:22:25 ID:FYKJzPdY
ユリ「もとのうちはどうなっとるやろか…」

ユリ「そもそも魂的なのが飛び出しとるんか…?皮モノっぽいんか…?憑依って一口に言うても色々あるしな…」

ユリ「おーいうちー!おるか~?」

まりもの状態安価↓
(例)
肉体そのものが存在しない
ユリちゃんが入ってる
脱け殻

341名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 12:25:59 ID:LxmxdWZA
ユリちゃんが入ってた

342名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 12:34:52 ID:FYKJzPdY
まりも「うーん…ここは…あれ…?まりも先輩?なんでまた入れ替わってるの!?」

ユリ(ファッ!?憑依やないんか!?入れ替わりやんか!楽しそうやしユリちゃんのふりしたろ!)

ユリ「こんにちはまりも先輩!」

まりも「…安倍神戸星人だな!?」

ユリ「普段の関西弁はどうしたんですか先輩…」

まりも「違いますってば!私はユリです!」

ユリ「じゃあ私は誰なんですか?私はユリのはずですよ?」

まりも「そう何度も騙されないよ!いい加減正体を現せ!」

ユリ「安倍神戸星人は樋口さんがつれていったでしょ?まさかまりも先輩…そうやって私にいたずらする気ですか?」

まりも「自分の癖になんで信じないの!」

ユリ「ほら、行きますよ先輩!今日は安価↓する予定でしたよね!」

まりも「…」

ユリ(あかん…めっちゃ楽しい…!)

343名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 12:52:52 ID:XaApN5ho
岡山の県北の滅多に人のこないコンビニで糞遊び

344名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 13:00:37 ID:ghdt9LlE
ユリ「岡山の県北で糞まみれになろうやっていってたじゃないですか」

まりも「ダウト!さてはまりも先輩ですね!?」

ユリ「なにいってるんですかまりも先輩…まりも先輩はあなたでしょ?」

まりも「私の記憶が正しくても先輩の記憶が正しくてもそんな約束した覚えはありません!それに私、スカトロとかわかりませんし!わかりたくもありません!」

ユリ「あぁ~あのときまりも先輩は夢見心地でしたからねー」

まりも「いつまでしらを切るつもりですか!…もしちゃんと答えてあげたら安価↓してあげますから」

ユリ「スカトロでも?」

まりも「スカトロはダメです」

345名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 16:54:17 ID:9.zjmPqk
ユリまりものケツマンガン掘りアヘ顔ダブルピース

346名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 18:16:01 ID:VAUFIBds
まりも「わたしのケツマンをアへ顔晒すまでガン掘りしていいですから!」

ユリ(…っ!なんて好条件を突きつけてくるんや…!でもうちの体やしな…でもユリちゃんの体が言うこと聞かん!)

ユリ「言います!言わせてください!うちはまりもや!いままでユリちゃんの体乗っ取ってました!」

まりも「まりも先輩だったんですね…」

ユリ「そうや!だからケツマンガン堀させて…ってユリちゃん!?なんで泣いとるん!?」

まりも「良かった…グスン私の体を乗っ取ったのがまりも先輩で…怖かった…このまま消えちゃうんじゃないかって…」

ユリ(あの時…ユリちゃんにこわい思いさせてもうたんやな…)

ユリ「ごめんな…ユリちゃん…」ギュッ

まりも「まりも先輩…」

ユリ(…若干身長足りへんな)

まりも「えへへ…約束は約束です…私のケツマン好きにしていいですよ…」

ユリ「ところで私のって…ユリちゃんのボディのか?それともうちのボディのか?」

ユリ「安価↓のです」

連取りあり

347名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/22(木) 20:10:32 ID:08/tMDr.
高宮なすのです

348名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 00:23:47 ID:GMWXwJuM
ユリ「高宮なすのです!」

まりも「ど…どうしたんですか急に!」

ユリ「いやな?大喜利かと思ったんや」

まりも「そ…そうですか…」

ユリ「それにあれやで!なすのなら何とかしてくれるはずや!」

まりも「た…確かに…」

ユリ「そうと決まれば早速陽太を用意するで!」

まりも「…あぁ、餌ですか]

349名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 12:08:42 ID:AwFvnuo.
陽太「んで…なんで俺がどら焼き作りしてるんですか?」

まりも「好き×好き=大好き!」

ユリ「なすのの好物の陽太が同じくなすのの好物のどら焼きを作れば吐くほど喜ぶで!」

陽太「俺あんまり料理得意じゃないんだけどな…」

ユリ「安心せい弟君!手取り足取り腰取りにしこりバッチリ教えてやるで!」

陽太「変な活用しないでくださいよ!」

ユリ「全裸にひん剥いとけば集客率アップや!」

まりも「陽太の体液とか爪とか髪の毛とか混ぜよう!」

陽太「消化できなくて大変なことになりますよ」

まりも「チッ…マジレスすんなよ…」

ユリ「まじテンション下がるからやめーや…」

陽太(めんどくさいカップルだな…)

350名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 12:24:18 ID:AwFvnuo.
陽太「焼きますよー」

ジュウウウウウウ

なすの「わたくし抜きでずいぶん楽しそうなことをしてるんじゃなくって?」

陽太「うわっ!なすのさんどこから来たんですか!」

なすの「ちょっと冥王星まで」

ユリ「さすがなすのやな…宇宙からでもどら焼きと陽太のスメルをかぎ分けてここに来るとは…」

まりも「それにしてもさすがのマネーパワーと言う他ない…」

なすの「そこのめんどくさそうな二人はどうしたんですの?いつもと違うようだけど」ヒソヒソ

陽太「なんかねーちゃんが俺のことを弟君呼ばわりするんでそろそろ縁切られるかもしれないです」ヒソヒソ

ユリ「そうそう、うちら入れ替わったで」

まりも「ちょっと視点が合わなくて変な感じです」

陽太「へー…」

なすの「たのしそうですわね…陽太、ちょっとわたくしと入れ替わりなさい?」

陽太「そんなホイホイ入れ替われるもんじゃねえっすよ!」

ユリ「んで、なすのには安価↓してもらいたいんや」

まりも「私たちがアへ顔晒すまでケツマンガン堀りするためにお願いします!」

なすの「ちょっと待ってくださる?どら焼き食べたいですわ」

陽太「やっぱり好きなんすね…」

351名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 12:32:40 ID:xWCaze8M
陽太と二人羽織でどら焼き作り

352名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 18:24:23 ID:gygvbDh6
まりも「陽太と二人で二人羽織りしてどら焼き作りしてほしいんです!」

なすの「まぁ…その程度でしたら…」

ユリ「助かるでなすの!これでユリちゃんといちゃつける!」

陽太「しかし俺となすのさんが二人羽織りでどら焼き作りするのとお二人がアナルセックスするのはどういった関係が?」

ユリ「そんなんどうだってええんや!取り合えず見せてくれ!」

まりも「そうだよ陽太、それともなすの先輩と二人羽織りしたくないの?」

陽太(…二人羽織りしたらなすのさんの豊かな双丘を背中に…)

陽太「やりたい」

ユリ「ほな決定やな!」

353名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 18:50:57 ID:taX1zWKM
なすの「挿れますわよー」

まりも「入りますじゃないんですか」

ユリ(そういやユリちゃんはなすのと陽太が廃れた関係なこと知らんのやな)

なすの「冗談ですわ」

陽太「…」シュン

ユリ(めっちゃがっかりしとる!弟がこんなんでええんかユリちゃん!)

なすの「まずは材料ですわね」フニフニ

陽太「あっ…」

陽太「これはコショウですかねー…どら焼きにはこんなもん入れませんからねー」

ユリ(二人羽織りってこんなやったか)

陽太「これですこれこれ!量りを用意してですね…少しずつ、はい、少しずつ…あっ…まぁあとで減らせばいいですね」

なすの(なかなかうまくいきませんの…)ジタバタ

陽太(あんまり暴れると…胸が…)ボッキー

354名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 22:51:03 ID:30W0weNU
陽太「あっ、焼きも入れるんですね…あぶねぇな…」

陽太「ここは俺がやっていいですか?なすのさんに火傷させたくないんで」

ユリ(男前やな…)

なすの「陽太…///」

まりも(こいつら…)


陽太「あとはあんこをとってですね、それレーズンバターです…それは辛子ですね…それは粉カラシでこっちは練りカラシです…」

陽太「カラシが多い!どんだけ俺に辛いの食わせたいんですか!」

ユリ「ワサビとホースラディッシュとマスタードと豆板醤もあるで?」

陽太「カラシとマスタードは同じですよ!」

まりも「そんな…陽太…ずっと騙してたのね…?」グスン

陽太「ああもうそれでいいよ…」

陽太「これですねこれ、これがあんこですね」

陽太「ちょっと塗りすぎですかね…あっ…///膝蹴りは…///そこはだめ…///」


なすの「完成ですわ~!」

陽太「はっ…///はっ…///」

まりも「すごい見た目ですね」

ユリ「まぁ二人羽織りやしそんなもんやろ」

355名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 22:55:51 ID:30W0weNU
ユリ「ところでユリちゃんの新曲二重人格みたいで良かったで」

まりも「やしきん先生はいつ帰ってくるんでしょうか…」

なすの「今回のopはやしきん先生ではありませんでしたが…わたくしは好きですわよ?」

陽太「というかねーちゃん主人公みたいなもんなのに今更主題歌って遅くない?」

まりも「一期のあれがあるし…」

なすの「ところでわたくしたちがどら焼き作りをしたのに二人はアナルガン堀しないんですの?」

ユリ「あっ…」

356名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/23(金) 22:59:09 ID:30W0weNU
ユリ「というわけでなすのには安価↓をしてもらいたいんや!」

なすの「またこの流れですの…?」

(例)
ユリちゃんの本体をふたなりにする
まりもの本体に合うペニバンを持ってくる
他自由安価
ペニバンかチンコがないとアナルガン堀できないからね…

357名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 00:34:13 ID:4NilJ.FI
あやのなすの のアナル双頭ディルドで互いのヨガリポインツを探すアナルレズ

358名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 07:51:27 ID:Gfh5N/DM
ユリ「なすののおふくろさんとなすのに双頭ディルドでよがりあって欲しいんや!」

なすの「お母様と…?まりももとうとうイカれちまったんですの?」

ユリ「うちはいつでも平常かイカれてるかの二択や!」

まりも「それいつもって言えないじゃないですか!」

なすの「まぁ…仕方ありませんわね…まりものためですもの」

なすの「陽太!お母様をここによぶのよ!」

陽太「なすのさんはまりもさんに弱味でも握られてるんですか…」

なすの「まりもを機嫌悪くさせると宇宙がポンですわよ」

まりも「そしたらいったい何回宇宙がポンしてるんですか…」

なすの「もちろん冗談でしてよ」

359名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 08:01:36 ID:Gfh5N/DM
なすの「まぁお母様なら呼べば飛び出てきますわよこの辺から」

陽太「えらい適当ですね!大魔王ですか!?」

ユリ「普段からダイマしまくっとるから言ってみればうちらもダイマ王…」

まりも「そんなにうまいこと言えてないですしそんなにダイマしてないですよ」

陽太「えっと…あやのさーん…?」

なすの「ユリ?避けたほうがよくってよ?」

ユリ「ど、どっちのユリちゃんや!」

まりも「ふつうに考えてまりも先輩ですよ…」バキッ

まりも「いったぁ…」

なすの「だから避けろと言いましたのに…」

あやの「呼ばれて飛び出て腰を痛めたぞ…」

陽太「腰を痛めるような登場しないでくださいよ!お年なんですから!」

あやの「なんじゃと~!こう見えてもなすのの母親なんじゃぞ!高齢出産したとしてもせいぜい五十くらいじゃぞ!?」

陽太「別の意味でこう見えてもですよ…」

あやの「で、なんで呼び出されたんじゃ?」

ユリ「なすのと双頭ディルドでアナルセックスしてくれ!」

あやの「まりもの願いなら仕方ないの…」

まりも「なんでわかったんですか!?ってか高宮家はまりも先輩に呪いでもかけられてるんですか!?」

ユリ「失礼なこと言うなユリちゃん…高宮家がいい人ばっかりなだけやで?」

まりも(絶対なんかある言い方だ…)

360名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 08:14:52 ID:V7QvhsVg
あやの「こっちも暇じゃないからの、とっとと脱いでとっととアへ顔晒して帰るとするかの」

陽太「え…お取り込み中のところ呼び出しちゃったんですか?」

あやの「日本中の二宮像の数を数えるのに忙しかったんじゃ!」

陽太「そんなの把握してどうするんですか…」

なすの「わたくしアナルは初めでですの…優しくほぐしてくださる?」

あやの「そんなもんこうじゃこう!」パチン

なすの「アナルがほぐれましたわ~!」

陽太「なんでわかるんですか!?」

あやの「さて、こっちも準備せねばな」ヌギ

陽太「やっぱりパイパンじゃないですか!」

あやの「まさか陽太…お主ずっとその事を考えとったんか…?」

陽太「ちょっと思い出しただけですってば!」

あやの「まぁわしのアナルは拡張済みじゃし、今すぐにでも始められるぞ」

陽太「なんで拡張してるんですか!?」

あやの「もう5スロ分くらいあるぞ実際」

陽太「質問の答えになってねぇぇぇぇ!!!!!」

361名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 08:33:58 ID:D2j6fXLI
ユリ「ところで双頭ディルドはあるんか?」

なすの「そういえばお母様を呼んだだけで持ってきてもらうのは忘れていましたわね…」

陽太「そういえば…」

なすの「陽太?買ってきなさい」

陽太「18歳じゃないからそういうコーナーに立ち入りすらできないっすよ!」

あやの「安心せい!こんなこともあろうかと持ってきておるぞ!」ジャァァァァァァン

ユリ「こんなこともあろうかとって便利な言葉やな」

陽太(うわ…///あんなに太いのが入っちゃうんだ…///)カァァ

あやの「なすの…陽太に何かしたのか…?」ヒソヒソ

なすの「少しですわ」ヒソヒソ

362名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 11:13:37 ID:8Uok4Pl.
あやの「陽太、わしとなすのアナルにローションマシマシで頼む」

陽太「え…あっはい!ただいま!」

陽太(マシマシってラーメン屋かよ…)トプトプ

あやの「この感じはいつも馴れんの…」

なすの「ん…///へんなかんじですわ…///」

あやの「まずはわしから挿れるかの…」ぬぷん

あやの「ん…さすがに太すぎたか…」

あやの「ほれ、つぎはなすの番じゃぞ」

なすの「アナルが解れたからってさすがに太すぎると思いますの…」

陽太「なにやってるんですかなすのさん…いつも俺にあんな太いのぶちこんでるんですから頑張って…ください!」ズリュン

なすの「入っ…ちゃいましたわ…」

363名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 13:58:13 ID:DWdmd2vU
なすの「…どうするんですのこれ」

あやの「どうするもこうするも動くんじゃよ」ぬぷぬぷ

なすの「あぁっ///お母様…激しい…///」

あやの「わしはなすのの母親じゃからな、なすのの気持ちいいところならなんでも知っておるぞ」ぬぷぬぷ

なすの「そんな…っ///ずるいですわお母様…っ///」

陽太(母子相姦…珍しいタイプの…どっちが母親かわからないけど)

あやの「ほれほれ、なすのも責め返してこないとアナルぽっかり空きっぱなしになってオムツ生活じゃぞ?」ぬぷぬぷ

なすの「そ…そんなの聞いてませんわ!」

あやの「そうはいってもそういうもんじゃし…」ぬぷぬぷ

なすの「わたくしだって負けてられませんわ!!!」

364名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 14:01:45 ID:DWdmd2vU
陽太(…)

なすの「あへっ…♥♥んひゅっ…♥♥」

あやの「なすのもまだまだじゃったな!」

陽太「ボロ負けじゃないですか!」

あやの「伊達に16年間育ててきてないからの!」

まりも「あれ?この前なすの先輩の誕生日回やったから17歳なんじゃないですか?」

まりも「え?みんなどうしたのそんな目でこっちみて…」

まりも「いや…!やめて!」

まりも「…」

365名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 14:12:57 ID:DWdmd2vU
ユリ「というわけでやっとユリちゃんとアナルセックスできるで!」

まりも「はっ…私はいったい…ってかどうやってアナルセックスするんですか!なんでなすの先輩たちに色々させたんですか!」

ユリ「なすのに色々させたのは場を温めるためや…結果としてうちらが入れ替わった意味がほとんど行きとらんかったがな」

まりも「理由が酷ぇ…で、道具もなしにどうアナルセックスするんですか?」

ユリ「ちょい待ち!はぁぁぁぁぁぁ!!!」デロン

まりも「うわぁぁぁ!!!ナニ生やしてるんですか!私の体ですよ!?」

ユリ「ほら、うちご都合主義の神様と知り合いやし」

まりも「でも私の体なんですってば!」

ユリ「ほらほら、ユリちゃんのチンポが興奮してきとるで~!」ビンビン

まりも「きゃー!!!私の体で遊ばないでくださいよ!」

ユリ「うーん!これでこそ入れ替わりものって感じや!」

まりも「ていうか私がアへ顔晒すんですか?」

ユリ「ユリちゃんのアナルガバガバになってオムツ生活は嫌やろ?」

まりも「そりゃそうですけど…まりも先輩はいいんですか?」

ユリ「アナルが戻らなさそうならユリちゃんの体一生借りて生きてくから安心せぇ!」

まりも「そしたら被害被るの私じゃないですか!」

ユリ「もとはといえばユリちゃんがアナルガン堀してほしいって言い出したんやしまあ多少はね?」

まりも「くそー!反論できない!」

366名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 16:41:40 ID:4snDA84s
ユリ「さて…うちはアナルでするの初めてやしな…」

まりも「先輩のことですしアナニーでもなんでもしてるのかと思いましたよ」

ユリ「失礼に当たるんやないか?」

まりも「可能なら掘られたく無いですからね」

ユリ「とにかくうちのボディーにユリちゃんのソウルや…大切に扱わな…」

まりも「まりも先輩のそういうところわりと好きですよ」

ユリ「ほんとか!その事は忘れんなよ!」

まりも「昨日までは覚えてましたけどね…」

ユリ「なすのー、指サックとローションないかー?」

なすの「…♥♥…♥♥」ビクンビクン

ユリ「あかんかー…そんじゃ弟君頼むわ」

陽太「俺に言われても困りますよ」

ユリ「姉ちゃんの指とチンポとその先輩のアナルが大変なことになるんやで!?ええのか!?」

陽太「俺に実害は及ばないかなーって…」

ユリ「ならなすののおふくろさんや!頼むわ!」

あやの「まりもの頼みなら仕方ないのう…」

ユリ「よっしゃ!」

367名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 19:10:27 ID:F58aQcS6
ユリ「ぐへへ…まず力を抜いてもらおか…」

まりも「こ…こんな感じですか…?」

ユリ「挿れるで…」

まりも「ひゃっ…ちょっと待ってください!」

ユリ「そんなに力込めてたらあかんて」

まりも「だって挿れる穴じゃないんですもん!」

ユリ「なら弟君、アドバイスしてくれや」

陽太「えっ…俺がですか…?」

ユリ「うち知ってるんよ…なすのにアナル掘られてヒィヒィいってるの…」

陽太「一体どうして…」

ユリ「そんなん気にすんな!とにかくアドバイスや!」

陽太「えっと…最初は深呼吸に合わせるといいですよ」

ユリ「ほんならユリちゃん深呼吸や!ラマーズ法やで!」

まりも「むしろあれは浅い呼吸ですよ!…スゥー…ハァー…」

ユリ「弟君はフィードバックって習ったか?」

陽太「まだですけど…」

ユリ「人間のフィードバックはほとんどが負のフィードバックっていうて、ある反応を抑制するようにできてるんよ…でもな?ひとつだけ正のフィードバックでその反応を増長するのがあるんよ…なんだかわかるか?」

陽太「いえ…さっぱり」

ユリ「それはな…出産の時や!」

ユリ「赤ん坊が産道から出てくるのに戻ってはまた出てを繰り返すのはおかしいもんな」

まりも「はやく挿れてくださいよ!いつまで深呼吸させるつもりですか!」

368名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 23:03:21 ID:F58aQcS6
ユリ「腹は決まったようやな…一気にいくで!」

まりも「スゥー…ハァー…」

ユリ「といいたいところやが浣腸やら腸内洗浄やら色々あるんや」

まりも「もっとはやくいってくださいよ!」

ユリ「ご都合主義の神様にライフ800払ったから腸内洗浄済やで!」

まりも「ならなんでいったんですか!」

ユリ「ほら、緊張もほぐれたろ?いくで!」

まりも「んっ!」ずぷり

まりも「入ってきたぁ…」

ユリ「ユリちゃんリラーックス…リラーックス…」クチュクチュ

まりも「んんぅ…変な感じです…」クネクネ

ユリ「まだやで…今はまだ小指やからな」クチュクチュ

まりも「ん~~!ん~~!」クネクネ

ユリ「耐えるんや…持ってくれようちの体…!」

369名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 23:10:35 ID:F58aQcS6
ユリ「なぁ弟君、小指の次に細い指ってどこなん?」クチュクチュ

陽太「あー…人それぞれですよきっと」

ユリ「そらそうやけど…まぁ動かしやすいし人差し指にしたるか」クチュクチュ

ユリ「いったん抜くでユリちゃん」ズプンッ

まりも「んっ…///癖になりそうかも…///」

ユリ「そいつはなによりやな…でもつぎは少し太くなるで?」

まりも「んっ…///ちょっとってレベルじゃないですよぉ…///」ぬぷぬぷ

ユリ「足の小指って近い将来人間から消えるらしいな」クチュクチュ

陽太「なんか不思議ですね」

まりも「あっ…///」クネクネ

ユリ「実際なんの役に立っとるかわからんからな…諸行無常やな」クチュクチュ

まりも「私だけおいてけぼりにしないでくださいよ…///」クネクネ

ユリ「だんだん人差し指も馴染んできたな…そろそろ中指でええかな」ヌポンッ

まりも「ひゃっ…///」

370名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/24(土) 23:18:43 ID:F58aQcS6
こうして

ユリ「とうとう親指や~」ぬぷぷ

まりも「…あ、アヘェ!」

ユリ「なんやユリちゃん急にアへ顔ダブルピースかまして!」

まりも「条件は私がアへ顔晒してなはずです!つまりアへ顔晒した今アナル開発は終わり!私の体を返してもらいますよ!」

ユリ「そんな…見損なったでユリちゃん!ユリちゃんばっかり気持ちよくなって!恥ずかしくないんか!」

まりも「気持ちよくなったのはまりも先輩のからだですから!」

ユリ「違うやろー!!!ほら見てみい!怒りでユリちゃんの股間がケルベロスや!」ビンビンビン

まりも「うわぁ!なんすかそれ!これ以上私の体に変なことしないでください!」

ユリ「いうてユリちゃんかて続きがほしいんちゃう?我慢できへんやろ?」

まりも「…」

ユリ「な?せやから続けないとお互いに損して終わるんよ?こりゃもう続けるしかないわな」

まりも「~~!もう勝手にしてください!」

ユリ「よういうた!それでこそユリちゃんや!」

371名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 00:58:08 ID:cVWuBQWo
まりも「ただ…優しくしてくださいね?先輩の体なんですから…」

ユリ「ユリちゃん…!」

ユリ「安心せい!うちはご都合主義の」

まりも「もう聞き飽きましたよそれ」

ユリ「つまりぶちこんでもなんとかなるってことや!」ズドンッ

まりも「カハッ…」

ユリ「ん~?どないしたんやユリちゃん?まだ一本目やで?」パンパン

まりも「あ゙っ…お゙っ…」カタカタ

ユリ「白目剥いてよだれ垂れ流して…これが見た目ユリちゃんやったら最高なんやけどな~」パンパン

陽太「だ、大丈夫なんですか!?さすがに俺もあんなになったこと無いですけど!?」

ユリ「多分だいじょぶやろ…主役やし」パンパン

まりも「」カクカク

ユリ「二本目行くで~」ズリュン

まりも「」ガクガク

ユリ「ユリちゃーん?反応ないと苦しく無いか?反応したほうが楽やで~?」パンパン

ユリ「ほれ、三本目や」ゴリュッ

まりも「」ユッサユッサ

陽太「流石にヤバイ音しましたけど」

ユリ「うちの体は頑丈やしへーきへーき」ズパンズパン

まりも「」

ユリ「何度も言うようやけど…うちはご都合主義の申し子やからな!」ズパンズパン

まりも「…はっ!」

ユリ「気づいたかユリちゃん!気持ちエエか?」ゴリュッゴリュッ

陽太「ゴリゴリいってますよ?気持ちいいいはずないですって…」

まりも「あぁん!♥♥もっと!♥♥もっとください!♥♥」

まりも「気持ちいいですっ♥♥♥先輩の…もっとください♥♥♥」

陽太「えぇ…」

ユリ「な?いうたやろ?」ゴリュッゴリュッ

ユリ「いくでユリちゃん!」ドピュルルルルルルルルルルルルルル

まりも「あへぇ…♥♥お尻でイっちゃったぁ…♥♥」ピクピク

ユリ「ミッションコンプリートや!」ゴプゥ

陽太(アナルから流れ出すザーメンがエロイ…まりもさんの体もスケベだな…)

372名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 01:01:01 ID:cVWuBQWo
まりも「ユリちゃんに体返したら仕返しされてもうた…」ピクピク

まりも「ケツマンアクメ決めたのうちだけや…」

まりも「ユリちゃんもチンポ気に入ってくれたようや…これで全部解決やな」

まりも「お!安価したがいるやん!憑依や!」

まりも「…ひさびさすぎる安価でまともに取られるか心配やな…」

まりも「安価率が低すぎてタイトル詐欺やでほんま…」

373名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 03:27:04 ID:AcBTi6rE
かなゑ

374名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 07:23:55 ID:0hSRAVYg
かなえ「幸せって光の速度で進むんだよねー…通りで手に入らないわけだ…」

まりも「かなえか…とりあえず憑依や!」

かなえ「…」

まりも(な…なんや!?まったく自由が効かん!?)

かなえ「まりもちゃん…これからは一生一緒だね!」

まりも(なんやと!?)

かなえ「なんてヤバイやつっぽいことしたいなぁ…」

まりも(無自覚やと!?)

かなえ「しかしまりもちゃん遅いぞ!私が湯本さんだったらブラジルまで着いてるのに!」

まりも(湯本さん行動力半端無さすぎやな…)

かなえ「…あんなところにまりもちゃんがたおれてるー!」

まりも(あかん!本体が見つかった!)

かなえ「…脱け殻は処分してもいいよね」ボソッ

まりも(!?)

かなえ「これからよろしくね…」

かなえ先輩は強しエンド

375名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 07:24:50 ID:0hSRAVYg
まりも「ユリちゃ~ん、どうしたん?」

ユリ「安価↓」

376名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 07:28:17 ID:KiEJz3gI
いい加減ノンケに戻ります

377名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 07:56:23 ID:DZUi0c..
ユリ「いい加減ノンケに戻ります」

まりも「な…なんやと!?」

まりも「な、なんで!?なにがあかんかったん!?見捨てんといてやぁ…ユリちゃんがノンケになるとてーきゅうが成り立たんのやぁ…」グスン

ユリ「安価↓が気に入らなかったんです」

378名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 08:53:33 ID:NcwfrTLU
陽太なすのの毎日聞こえるエッチでのイキ声

379名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 09:06:17 ID:avwkNZPQ
ユリ「…大きいんです」

まりも「な、なにが!」

ユリ「陽太となすの先輩のイキ声が毎晩毎晩うるさいんです!!!」

まりも「…ッ!」

まりも(あかん…ユリちゃんが何を言いたいのかさっぱりわからん…)

ユリ「なんであの二人はよりによってうちで毎晩過ごすんですか!同棲してますよ!なすの先輩の家で暮らしてくださいよ!」

まりも(それとユリちゃんがノンケになるのとなにが関係してるんや…)

ユリ「聴いてるんてるんですか!?」

まりも「あ、あぁきいとったで…」

ユリ「だからノンケになります」

まりも「な、なんでそうなるんや!」

ユリ「ノンケなら安価↓じゃないですか」

380名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 11:17:20 ID:NcwfrTLU
なすの先輩から陽太をNTRしたい

381名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/25(日) 23:53:36 ID:cVWuBQWo
ユリ「ノンケならなすの先輩から陽太を寝とれるじゃないですか」

まりも「ユリちゃん、よう考えてみ?レズとブラコンどっちがまずい?」

ユリ「だってレズはレズだけどブラコンはノンケですよね?」

まりも「ええかユリちゃん?いまやLGBTって呼ばれる人たちにも人権がある」

まりも「渋谷区だったかは同姓婚が認められとるしな?海外にいけば同姓婚だって認められとる」

ユリ「へー」

まりも「なんや反応うっすいな…女の子同士で結婚できるんよ!?IPS細胞いうて女の子同士でも赤ちゃんも作れるんや!」

まりも「でもな?兄妹や姉弟は結婚できへんのや」

ユリ「別にいいです。陽太と私は結婚なんて次元にとらわれないですから」

まりも「で、でもなユリちゃん?なすのかて陽太が好きなはずやん?二人の幸せを崩壊させるのはちょっと違うんとちゃうか…?」

ユリ「違います!陽太はあの人にたぶらかされたんだ!陽太は私といるほうが幸せになれる!」

まりも(あかんで…ユリちゃんがサイコブラコンノンケになりかけとる…)

まりも(ここは安価↓してノンケへの道を諦めさせな…)

382名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 00:03:46 ID:i69zq4QI
闇のゲームからのマインドクラッシュ

383名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 00:11:58 ID:KQgY.2qI
まりも(ノンケへの道を諦めさせるために闇のゲームをしたる!)

まりも「ユリちゃん…待っとってくれ…」

ユリ「陽太…待っててね…今正気に戻してあげるからね…」

まりも(誰もおらん場所に話しかけとる…ひぇぇ…サイコや)

384名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 00:16:34 ID:KQgY.2qI
まりも「さて…千年アイテムはなににしよか…」

まりも「さすがに義眼いれるのは怖いしな…二重人格も未来予知もあれやし…?」

まりも「いや、でも義眼ぶちこむのもかっこええかもしれんな…二重人格になればかなえの狂人度に追い付けるかもしれん…」

まりも「決めた!安価↓にしたる!」

千年アイテム安価
オリジナルなら効果も(パズルの二重人格になる的な)

385名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 00:27:53 ID:KQgY.2qI
まりも「いや…安価をとるまでもなくうちにうすうすぴったりなアイテムがある!」

まりも「千年パンツや!」

まりも「千年いうたら、かのクレオパトラの時代やからな!クレオパトラのぱんつやろこれは!」

まりも「…千年前はエジプトのピラミッドなんて建設終わってクレオパトラも死んどるがな…」

まりも「しっかし黄金のパンツか…錬金術師はなに考えてこれ作ったんや」

まりも「まてよ…?たしか千年アイテムは人を素材にしてつくったんやったな…?パンツになれるとか最高か!か~っ!うちもパンツになってユリちゃんに履かれたいで!」

まりも「装着!」

まりも「…パンツ履くと落ち着かへんなあんまり」

まりもに起こった変化安価↓(闇のゲームを出きるようになるのはデフォ)

・二重人格
・まともな人になる
・関西弁が消える
・ノンケになる
・その他自由安価

386名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 00:58:16 ID:s2kQ5XCg
豊田議員化

387名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 05:33:15 ID:KQgY.2qI
まりも「取説まで付いとるんか便利なパンツや」

まりも「…なんやと!?闇のゲーム中は豊田議員になる!?」

まりも「くっ…でもうちはユリちゃんを助けださないかんのや!」

ユリ「陽太、子供は何人にしようか…」

まりも「おどりゃ!ユリちゃん闇のゲームで勝負や!」

ユリ「また来たんですか…懲りない人ですね」

まりも「ゲームの内容は安価↓や!」

388名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 06:18:21 ID:gd46FTFk
じゃんけん

389名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 14:12:16 ID:5OGHgP0w
まりも「じゃんけんや!」

ユリ「じゃんけんですか…じゃんけんには自信がありますよ」

まりも「さぁ…闇のゲームの始まりや!」

まりも「うっ…この胸の中に沸き上がってくるどす黒い気持ち…」

ユリ「うわ…先輩変態なだけじゃなくて厨二病だったんすか」

まりも「ちーがーうーだーろー!!!!!!!!!!」

ユリ「…っ、なんすかそれ…ほんとのことじゃないですか」

まりも「これ以上私の評判を下げるな!!!!」

ユリ「事実は事実です」

まりも「ケッ…まぁいい」

ユリ「じゃーんけーん…」

まりも「叩いていいよ!私のこと!そっちのほうがよっぽど楽だよ!」

ユリ「は?叩けばいいんですか?」

まりも「お前頭がおかしいよ!!!!私が叩くんだよ!!!」ブンッ

ユリ「きゃっ!やめてっ!」

390名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 16:27:07 ID:uOCcLOcQ
まりも「ポン」チョキ

ユリ「…え?」パー

まりも「どうやら勝者は決まったようだな…」

ユリ「な…何いってるんですか…」

まりも「バカかお前は?お前がパーで私がチョキだったろうが!!!じゃんけんのルールも知らないのかよ!!!」

ユリ「さっきのはノーカンです!誰も準備できてませんでしたから!」

まりも「何いってるんだよ!お前がじゃんけんのかけ声かけたんだろうが!!!」

ユリ「で…でも…」

まりも「ハァ…まぁいい、じゃあ次負けたらマインドクラッシュだからな」

ユリ「そうこなくっちゃ!」

まりも「じゃんけん…」

391名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 16:28:37 ID:uOCcLOcQ
ユリ「そんな…なんで勝てないの…?」

まりも「エリートだからな」

ユリ「もう一回!もう一回だけ!」

まりも「残念だがこれでもう終わりだ」

ユリ「そんな…」

まりも「罰ゲーム!!!!!!!」

罰ゲーム内容安価↓

392名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 17:54:41 ID:vkz36SHs
ユリなすのの目の前で陽太をNTR

393名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 18:06:45 ID:gd46FTFk
あーもう滅茶苦茶だよ

394多分てーきゅうそのものがめちゃくちゃだと思うんですけど(凡推理):2017/06/26(月) 18:26:59 ID:DT.r2fFY
まりも「マインドクラッシュ!!!!!!!」

ユリ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!」

まりも(くっ…そろそろ交代せえ!いつまでも豊田議員でいるわけにはいかんのや!)

まりも「…っふぅ」

ユリ「…」

まりも「ユリちゃんにはノンケになることを悔い改めてもらうで…」

395名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 18:33:34 ID:DT.r2fFY
ユリ「はっ…ここは…?」

ユリ「たしかまりも先輩との闇のゲームで負けて…私…」

陽太「まりもさん!あなたのことが好きだったんです!」

まりも「うちもや!よろしくな弟君、いや、陽太君!」

陽太「こちらこそお願いしますまりもさん!」

まりも「もううちらはアベックなんやし、まりもでええよ?」

ユリ「そんな…陽太…どうして…」

なすの「陽太…陽太ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!」

ユリ「なすの先輩まで…」

まりも「さて陽太君、男女が恋仲になったらやることは一つやな」

陽太「はい、デートにいきましょう!」

ユリ「まって…陽太…なんで体が動かないの…動いてよ…!」

なすの「陽太…わたくしを捨てるなんて…」

まりも「ほな行こか?」

陽太「あっ、ぜひエスコートさせていただきます!」

まりも「おっほぅ!本格的やな!」

なすの「わたくしといたときはあんなことしなかったのにぃぃぃぃぃ!!!!」

396名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 18:41:45 ID:DT.r2fFY
まりも「映画館デートはやっぱり王道やなぁ♪」

陽太「普段映画とか見ませんけど…まりもさんといると楽しいです!」

まりも「嬉しいこといってくれるやないの…///」

ユリ「そんな…陽太…私の声を聞いて…」

陽太「…」

まりも「ん?どうしたんや?」

陽太「いえ、普段のおもしろいまりもさんと違ってかわいいなって…」

まりも「か…かわいい…?うちがか…?///」

陽太「ねーちゃんといるときはいっつもムードメーカーしてましたからね、いつもと違った楽しみかたができて嬉しいです」

まりも「…女の子とのデートで他の女の話をするのはマナー違反やで?」

陽太「あっ…すみません、つい」

まりも「わかったらそれでよし!お姉さんと素敵なことしよか!」

陽太「え…そっちはそういうホテル…」

まりも「女の子からこういうこと言わせるのもマナー違反やで?据え膳食わぬはなんとやら、や!」

陽太「…まりもさん!」

まりも「陽太君…!」

ユリ「やめて…私の陽太を取らないで…」

なすの「」

397名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 18:44:32 ID:DT.r2fFY
陽太「まりもさん!まりもさん!」ズッコンバッコン

まりも「陽太君!来てくれや!」ガシッ

陽太「~~~~~~~!!!!!」ドピュルルルルルルルルルルルルルル

まりも「~~~~~~~~~~~~/////」

陽太「はぁ…はぁ…」

まりも「陽太君…これからもよろしゅうな♪」ニコッ

陽太「は…はい!」

ユリ「…」パタン

398名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 18:49:54 ID:DT.r2fFY
ユリ「アッ…アッ…」

まりも「なーんてのを見てるんやなぁ…」

まりも「放心状態でレイプ目のユリちゃんもそそるでほんま」

まりも「ほな、そろそろノンケ宣言もブラコン宣言もやめて、いつもの日常に戻ろうな?」チュッ

ユリ「…」

ユリ「はっ…私は…」

まりも「おはようさん!ユリちゃん!」

ユリ「ま、まりも先輩?どうしたんですか?」

まりも「いや、ユリちゃんは今日もかわいいなっておもっとったんよ」

ユリ「え…えへへ///いきなりはずるいですよ先輩…///」

まりも「うんうん、それでこそうちらのユリちゃんや!」

ユリ「もぅ…どうしたんですか?急に…」

まりも「なんでもあらへん!」

ユリまりはいいよねエンド

399名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 18:50:52 ID:DT.r2fFY
なすの「あら陽太、何をしてるんでして?」

陽太「安価↓」

400名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 19:03:23 ID:aP3STEKE
あやのさんとの再婚&子作り

401名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 19:15:42 ID:Go36a22s
陽太「あ、なすのさん、見ての通りあやのさんと結婚して子作り真っ最中です」ズコバコ

あやの「ん…///この体にそのマラは来るものがあるのぉ…」

父宮「あやのー…捨てないでくれー…」

なすの「…は?」

陽太「これからはなすのさんの父親ですからね、よろしくなすの」

あやの「違うじゃろー!!!!なすのの父である前にわしの夫じゃろー!?」

陽太「あはは、そうでしたねあやの…愛してますよ」

あやの「…///」

なすの「は?」

なすの「…(元)お父様?いったいなにがありましたの?」

父宮「安価↓」

402名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 19:18:55 ID:gd46FTFk
ちょっと興奮してきた

403名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 19:29:07 ID:OExytXnQ
父宮「ちょっと興奮してきた」

なすの「は?」

父宮「いやぁ…まさか中学生に寝とられるとは…しかも親権まで剥奪されてしまった…」

なすの「そんなんだから親権剥奪されるんですわ(元)お父様」

父宮「いやー…混ぜてもらっちゃおうかな」

なすの「さすがにその考えはヒキますわよ(元)お父様」

なすの「困りましたわね…一番の頼みの綱っぽかった(元)お父様が残念でしたわ…」

なすの「このままでは妹か弟ができてしまいますわね…年下のお父様なんて認めませんわ!」

なすの「こうなったら不本意ですが安価↓に協力してもらうしかありませんわ!」

404名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 19:30:24 ID:gd46FTFk
鳴海杏子

405名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 19:37:05 ID:OExytXnQ
なすの「鳴海杏子さんにお願いするしかありませんわ!」

杏子「しかしどうすればいいんでしょう…わたくしの本体が登場したらわたくしの一人芝居になってしまいますわ…」

なすの「悲しいですわね…」

杏子「そういえば九期の宣伝はどなたがなさるのでしょうね?」

なすの「アーススターもスマイラルもいつまでも私に頼っているわけにはいきませんものね…」

杏子「八期はまさかの三森さんが宣伝をしてくださいましたし…」

なすの「まさかまりもが宣伝を!?」

杏子「でもどうせESDの誰かが宣言して誰だお前って叩かれるのですわ…悲しいですわね…」

なすの「…はっ!悲観的な雰囲気になっていてはいけませんわ!」

杏子「わたくしとしたことが…いつまでのなすのを演じていたらきりがありませんわね」

なすの「なんとかできる人をさがしますわよ!」

杏子「あんなところになんとかできそうな人が!」

安価↓
声優ネタとか知らんよ

406名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 19:41:17 ID:gd46FTFk
豚丼屋の店長とかやってた人

407名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 20:00:19 ID:OExytXnQ
色々あった人「…」

杏子「あの方ならなんとかできるはずですわ!お父様もあの方も(元)ですもの!それではご機嫌陽太~!」

なすの「あんのアマ…めんどくさそうなのを増やして逃げやがりましたわ…いったい誰に似たのかしらまったく…」

色々あった人(うわ…この前バイトに来た面倒な子だ…ほっとこ)

なすの「ちょっとそこのあなた!手伝ってくださる?」

色々あった人「…」

なすの「あなたですわよあなた!フライドチキン屋の店長をしてるあなたですの!」

色々あった人「…」チラチラ

なすの「周りをチラチラ見てるんじゃありませんわ!フライドチキン屋の店長なんてそうそういるものじゃありませんわよ!」

色々あった人「はぁ…ちょっとあんまり俺の個人情報大声でばらまかないでくれよ…」

なすの「やっと気づきましたわね!さぁ!行きますわよ!」

色々あった人「勤務時間外なんだから君と俺は他人、わかる?」

なすの「現役JKがお茶に誘ってるんですのよ!もう少し反応したっていいはずですわ!」

色々あった人「いやいいよ…君たちの仲間に関わるとろくなことがないのは知ってるから」

なすの「~!!!!それなら時間外手当てもだしますわ!とっとと来なさい!」グイッ

色々あった人「やめてくれよ…(絶望)」

408名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 20:06:52 ID:OExytXnQ
なすの「…」

色々あった人「…」

なすの「まりもが前見たときとまったく違っているといってましたわ」

色々あった人「へー」

なすの「いったいなにがありましたの?」

色々あった人「色々だよ、色々」

なすの「色々じゃ伝わりきらないことだってあるんですの!」

色々あった人「そうはいっても色々ってしか言えないから」

なすの「釈然としませんわね…」

色々あった人「んで、なんのようなの?こんな話がしたかっただけなら帰るけど」

なすの「せっかちですこと…幸せが逃げますわよ?」

色々あった人「じゃ、お疲れさまでした」

なすの「お待ちなさいってば!」

409名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 20:43:50 ID:KQgY.2qI
なすの「実は後輩の弟とわたくしのお母様が結婚してしまったんですの」

色々あった人「そう…」

なすの「反応が薄いですわ…後輩の弟ですわよ!?余裕で18歳未満ですのよ!?」

色々あった人「君ならどうとでもできるんじゃない?って一言だけ言ってあげるよ」

なすの「わたくしはそんなこといたしませんわ!」

色々あった人「で?近況報告だけして終わりでいいかな?」

なすの「わたくしの後輩の弟がわたくしの父になってしまったせいでわたくしの(元)お父様が大変なんですの」

色々あった人「大変だね…帰っていい?」

なすの「ですからなんとかわたくしの(元)お父様を助けてほしいんですの!」

色々あった人「なんで俺なの」

なすの「それはどちらも(元)だからですわ~!」

色々あった人「はぁ…で、俺にどうしろっての」

なすの「それを考えてほしいんですの…」

なすの(食いつきましたわね…)

色々あった人「じゃあ安価↓して駄目だったら帰るから」

410名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 20:46:53 ID:gd46FTFk
陽太とともだちんこ

411名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 21:21:27 ID:KQgY.2qI
色々あった人「へー、きみがその新しい人か」

陽太「誰ですかこの人…」ヒソヒソ

あやの「多分高宮グループのフライドチキン屋の店長じゃ」ヒソヒソ

陽太「で、そんな人がどう言った用件で?」

色々あった人「なんかお宅の娘さんに頼まれて来た」

陽太「はぁ…」

色々あった人「はいともだちんこ」ピタッ

陽太「うっ…」バタン

あやの「お主!陽太に何をした!?」

色々あった人「なにって…ともだちんこだけど」

なすの(ともだちんこってなんなんですの…)

陽太「うーん…」ムクリ

あやの「陽太!生きとったんかお主!」

陽太「安価↓…」

412名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 21:27:29 ID:i69zq4QI
力が漲る…!

413名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 21:35:31 ID:KQgY.2qI
陽太「力が…漲る…っ!」

なすの「あなた意外とすごいですわね」

色々あった人「色々あったからな…」

あやの「大変じゃぞなすの…ああなったら陽太は安価↓し始めるんじゃ…そうなったらもう誰にも止められん…!」

色々あった人「なんかやばそう?じゃあ帰るわ」

なすの「あっ!この卑怯者!」

色々あった人「振り込み期待してるから。蒙会わないことを期待してるよ」

父宮「ここは私に任せてもらおう…」

なすの「(元)お父様!?」

414名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/26(月) 22:06:32 ID:gd46FTFk
翌日の寝起きがよくなる

415名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 00:57:49 ID:j2M2KeCQ
寝起き良くなる=朝勃ちビンビン=朝からあやのと生パコ滅茶苦茶子作りだな

416名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 12:44:56 ID:NhV6l9RM
あやの「ああなったら明日の目覚めがよくなってしまうんじゃ…」

なすの「たったそれだけですの?」

あやの「たったそれだけとはなんじゃ!新婚夫婦のお約束、朝起きたら股間が気持ちいいができないんじゃぞ!」

なすの「んなの明後日からやればいい話ですわ」

あやの「明日やりたいんじゃ明日ぁ!しかも逆もあり得る…」

なすの「と言うと?」

あやの「三時くらいに目が覚めた陽太に睡姦されてるかもしれんぞ!」

なすの「お母様が今さら心配することじゃありませんわ」

あやの「わしはなすのの心配をしておるんじゃ!父とはいえまだ中学生!性欲があり余って若い娘を襲うかもしれん!」

なすの「わたくしはむしろウェルカムですわ!」

あやの「妊娠したらいつものアホ三人とは遊べないと思っていいじゃろうなぁ…」

なすの「…安価↓」

父宮「なんの役にもたたなそうだ」

417名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 15:06:58 ID:j2M2KeCQ
亀戸高校テニス部&兎亀高校テニス部の8人で陽太の射精管理&前立腺責め

418名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 18:37:42 ID:r7c9wnWY
なすの「いつものと遊べないのは少し寂しいですわね…仕方ありません、陽太には家畜になってもらいましょう」

陽太「えっ」

なすの「集合!ですわ」

いつものアホ七人組「おー!」ゾロゾロ

陽太「半分くらい知らない人なんですけど…」

なすの「行きなさいユリ!姉弟のアレ的なアレで陽太をとらえるのよ!」

ユリ「陽太、お姉ちゃんと久しぶりにお風呂入ろっか」

陽太「ななな!なに言ってんだよねーちゃん!もうそんな歳でもないだろ!」

ユリ「嫌なんだ…そうだよね的な迷惑だよね…」

陽太「え…えっと…別に嫌って訳じゃ…」

なすの「他の6人は陽太を捕獲!」

「「「「「「わー!!!!」」」」」」ドタバタ

陽太「ちょっ!苦しい!あと色んなのが当たって…」ジタバタ

なすの「ミッションコンプリートですわ!」

419名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 18:44:35 ID:r7c9wnWY
陽太「うーん…俺はいったい…やけに下半身が微妙に気持ちいい…」

ユリ「起きた?」じゅぽじゅぽ

陽太「うわっ!なにしてんだよねーちゃん!」

ユリ「なにってフェラだよ?」

ユリ「陽太の寝起きが凄いいいからってめちゃくちゃ早起きしたんだからね!」

陽太「だからってこんな日が昇る前に…あんまり気持ちよくないし…」

ユリ「やっぱりダメかぁ…じゃあ仕方ないね…」キュッ

陽太「その指サックとローションは…?」

ユリ「前立腺開発も同時進行でするから頑張ってね?」ジュプッ

陽太「あおおおおおおおおおお!!!!!!!」

420名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 18:49:50 ID:r7c9wnWY
なすの「そっちの陽太はやっと目を覚ましたようですわね?」

ユリ「あっ!なすの先輩!」

陽太「デジャヴの予感がする」

陽太A「やっ…///なすのさん…もっとやさしく…///」

陽太「やっぱりな(レ)」

なすの「ユリもユリですわね…一から調教していったらこうなるに一ヶ月はかかりますわよ?」

ユリ「いいんです…これもひとつの愛の形ですから…」

なすの「頑張ってここまで堕とすんですのよ~!」

ユリ「はい!じゃあ陽太、頑張ろっか!」

陽太「」

421名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 18:57:33 ID:r7c9wnWY
きなこ「どうしてわれわれは再びアナル開発をしてるのか」シコシコ

まりも「そういうもんやで…あっ、そろそろ出そうやし少しストップや」クリクリ

陽太C「んっ…」

きなこ「あいわかった」ピタッ

陽太B「えっ…」ウズウズ

きなこ「いやいや、君たちがいままで幾度となくアナルガバガバにしてきたろ」

まりも「あれはパラレルやで?」クリクリ

きなこ「それにしても手慣れすぎなのでは」

まりも「パラレルで経験値稼いだからな!」クリクリ

きなこ「じゃあ学習装置つけといたからわたしもいけるだろ」

まりも「まぁこうできるようになってからや…なっ!」グイッ

陽太C「おほぉぉぉぉぉぉ!!!!」ドピュ

きなこ「竿に手を触れず前立腺だけでところてんを…!ならこっちは」パチン

陽太B「うっ」ドピュ

まりも「指パッチンで射精はないやろ」

きなこ「ふははははははははははは!!!!!凄かろう!」

422名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 19:13:52 ID:r7c9wnWY
あやこ「あんまり男の子に興味ないからどうすればいいやら…」

陽太D「じゃあ解放しましょうよ!」

あやこ「そうだよね…」

西「NO」バッ

陽太「ちっ…」

あやこ「西さんはどうすればいいかわかる?」

西「パイズリ」

あやこ「パイズリ…って?」

西「胸で竿をしごく」

あやこ「む…胸で?///」カァァァァ

西「…」コクリ

あやこ「西さんがお手本見せてくれたらやれるかもなー…」

西「いんぽっしぼー」ストーン

あやこ「あ…ご、ごめんね?そういう意味で言ったんじゃなくて…」アタフタ

西「少年、こっちに」グイッ

陽太E「黙ってればばれないと思ったのに!」

陽太D「俺も!?」

あやこ「に、西さん…どうしたの?」

西「GO」バッ

陽太「「…どこに?なにを?」」

西「レイプ」グッ

あやこ「え…?西さん?」

西「傷ついた」

あやこ「えっと…さっきの?」

西「YES」

あやこ「ご、ごめんね?お詫びに何でもするから…」

西「!」

西「安価↓!」

423名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 22:58:42 ID:5cyS0TQ6
しゃぶれよ

424名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 23:18:58 ID:EAr/B46Y
西「しゃぶれよ」ボロン

あやこ「な、なによそれ…」

西「ペニス」

あやこ「じゃなくて、何でそれが生えてるの?」

西「生やした」

あやこ「なんのために…」

西「少年たちの前立腺開発」

陽太「」ビクッ

あやこ「で、でも…急にしゃぶれなんて…うぐっ!」

西「つべこべ言わない」ガバッ

あやこ(西さんちからつよ…ってか苦しい!なんでいきなり!)

西「しゃぶって?」

あやこ(…これ以上抵抗するとどうなるかわからないわね…素直に従いましょう)チロ

西「ゔっ」ドピュ

あやこ「ゲホッゲホッ…西さん…これなに…?」

西「……………はっ」

あやこ「西さん?」

西「飲んで」

あやこ「え…わかったわ」ゴックン

西「…どう?」ニコ

あやこ「しょっぱいわね…あと喉に絡まるわ」

西「…///」

あやこ「照れてる!?なんで!」

425名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 23:24:23 ID:EAr/B46Y
陽太D「…」シコシコシコシコシコシコシコシコ

陽太E「…」シコシコシコシコシコシコシコシコ

陽太「「百合素晴らしい!!」」ドピュルルルルルル

西「これも射精管理の一貫」

西「おまけ」ズボッ

陽太E「ンヒィ!」

西「…」パンパン

陽太E「開発されてないのにイッちゃう~!」

西「よし」パンパン

陽太E「~~~~~!!!!」ビクンビクン

あやこ(西さん凄いな…)

西「あやこ先輩も」

あやこ「えっ…私には無理だよ…」

西「レッツパイズリ」グッ

426名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/27(火) 23:45:34 ID:EAr/B46Y
くるみ「豆の話しか私のアイデンティティーがないよ!」

陽太F「大変ですね」

くるみ「仕方ないから前立腺を豆に見立てて箸で刺激してみるか」ツンツン

陽太「うわっ!急にやめてくださいよ!」

くるみ「ぐへへ…豆つかみなら…ってこんなわざとらしいこと言わなきゃいけないなんてさ…悲しくなるぜ…」ツンツン

陽太「う…ちょっと気持ち悪くなってきた…」

くるみ「前立腺だって内臓だからねー」ブチッ

くるみ「あっ」

陽太F「」

くるみ「…へへっ!でもチンコはビンビンじゃねえか(震え声)」

陽太F「」

くるみ「命の管理も大変なのだ」

427名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/28(水) 00:11:00 ID:emkUK9ls
かなえ「…」

陽太G「…」

かなえ「陽太くんさ…」

陽太G「はい…」

かなえ「たまに私と仲いいように扱われるじゃん」

陽太G「まぁはい…」

かなえ「…どうしてほしい?」

陽太「安価↓」

428名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/28(水) 01:09:10 ID:HnGB.0dA
ペニバンでケツマンコと前立腺をガン掘りしてください

429名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/28(水) 13:10:17 ID:t3vbK0HA
陽太「ペニバンでケツマンコと前立腺をガン掘りしてください」

かなえ「仕方ないにゃあ…」

陽太「…」

かなえ「…」パンパン

陽太「普通ですね…」

かなえ「普通だね」パンパン

陽太「普段とのギャップが凄いですね」

かなえ「あんまりボケる意味もないからねー」パンパン

陽太「…平和だ」

かなえ「どう?気持ちいい?」パンパン

陽太「開発されてないのでそういうわけでも…」

かなえ「わたしもペニバンだからあんまり気持ちよくないかな」パンパン

陽太「虚しいですね…」

かなえ「人生とアナルセックスは紙一重なんだよ」

430名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/28(水) 23:14:14 ID:emkUK9ls
こうして

なすの「…今日で陽太ともお別れですわね…」

ユリ「一人になっても忘れないでね…?」

まりも「またうちらとくんずほぐれずしような!」

きなこ「ニシンを妊娠してしまった…」

西「…」

あやこ「ほら西さん、最後なんだからお別れくらい言わなきゃ」

西「…グッドラック」

くるみ「生きてるって素晴らしいことなんだよ」

かなえ「色々あったね…」

陽太「そんなにかしこまらなくても一人に戻るだけじゃないですか」

なすの「こういうのは気分が大事ですの」

ユリ「このスイッチを押せばもとに戻れるの…戻るかどうかは陽太次第だから」

陽太「いや、押すけどさ」ポチッ

なすの「いい忘れてましたけど陽太…それ押すと今までの快感が一つのからだに集約するんですの」

陽太「えっ…いうの遅…」

陽太「おほぉぉぉぉぉぉ!!!!♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥」ビクンビクンビクンビクンドピュピュピュピュピュピュ

なすの「汚ねぇ花火ですわ」

分裂統合絶頂エンド

431名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/28(水) 23:15:38 ID:emkUK9ls
何で陽太がアナルガバガバになって絶頂するのかなって思ってはじめを見返すとあやのと結婚してた
…どうしてこんなことに

432名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/28(水) 23:16:10 ID:emkUK9ls
ユリ「まりも先輩…好きです!」

まりも「安価↓」

433名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/28(水) 23:17:25 ID:evijNVNE
たぶん僕のせいです

434名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/28(水) 23:22:30 ID:emkUK9ls
まりも「たぶん僕のせいです…」

ユリ「…まりも先輩?」

まりも「お許しください神様!僕がいけなかったんです…!僕が…彼女を狂わせてしまった…!」

ユリ「どうしたんですか先輩!一人称と関西弁はどうしたんですか!」

まりも「ユリちゃん…これは何かの間違いなんだ…」

ユリ「まりも先輩…怖いですよ…いつものまりも先輩に戻ってくださいよ…!」

まりも「…」

ユリ「…あなたは!安価↓!」

435名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/29(木) 00:51:53 ID:jzOIFdVU
小春かんき

436名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/29(木) 01:18:11 ID:6iKZ87NM
するめいか知ってないと出来なくて草生える

437名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/29(木) 18:37:56 ID:wB8MVvFk
ユリ「だ…誰…?検索しよ…」

ユリ「…するめいかの人…ですか」

ユリ「…って誰ですか!そもそもするめいかの登場人物ですらないじゃないですか!てーきゅうとの接点無さすぎですよ!」

ユリ「そもそもうさかめチームだって出てきててーきゅう濃度が下がりつつあるのに!これ以上どうする気ですか!」

ユリ「はぁ…はぁ…」

ユリ「…まりも先輩がどこにいったか知りませんか?」

小春「安価↓」

いったい誰なんだ小春かんき

438名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/29(木) 18:54:38 ID:NztOGOVc
ノーパンしゃぶしゃぶ

439名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/29(木) 19:07:02 ID:gi71B1Zg
ユリ「ノーパンしゃぶしゃぶで…」

ユリ「わかりました…ご協力感謝します」

ユリ「え…?喋ってない?」

ユリ「へたに知らないキャラ喋らせると大変なことになりますからね」

ユリ「いつか幸せが訪れんことを…」

440名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 07:32:13 ID:MMhHGAN6
ユリ「ノーパンしゃぶしゃぶかぁ…どんなところなんだろ」

まりも「お帰りなさいませ♥ご主人様♥」

ユリ「…先輩なにやってるんですか…あとそれ違うサービスですよ多分」

まりも「ふっふっふっ…甘いでユリちゃん…ここは亀戸に新たにオープンしたノーパンメイドしゃぶしゃぶ喫茶や!」

ユリ「悪魔合体かなにかですか…」

まりも「ところでユリちゃんはなにしにここに来たん?もしかしてここでバイト始める気か?」

ユリ「えっと…安価↓」

1食事しに
2働きに
3そのた

441名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 08:06:08 ID:bWaVMGHU
陽太と一緒に働きに来た

442名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 12:59:17 ID:eQtB5xtk
ユリ「陽太と働きに来ました」

陽太「なんで俺まで…」

ユリ「陽太が出てこないといけないんだよ多分」

まりも「いいけどメイド喫茶やで?」

ユリ「まぁ執事っぽいことすればいいはずですよ」

まりも「ノーパンでも気づかへんなぁ…」

ユリ「まぁ陽太が居るんで必然的にあの人も来ますよね」

なすの「そのとおりですわ!」

まりも「まーたかなえがハブられるんか…」

なすの「かなえはスカートの地面からの高さが足りなくてノーパンの意味がないのよ…」

まりも「ならしゃあない」

443名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 13:06:11 ID:eQtB5xtk
まりも「とりあえずユリちゃんにはこれに着替えてもらおか!」

ユリ「スカート丈みっぢか!」

陽太「ふだんからそんなもんじゃん」

なすの「陽太あなた実の姉をそのような目でみてましたの…?」

陽太「ちがいますよ!なすのさんこそそんな目で俺を見てたんですか!」

なすの「年頃の男なんてそんなもんですわ」

まりも「一緒に着替えようやユリちゃん!」

ユリ「先輩もう着替えてるじゃないですか!」

なすの「陽太はあちらで全身の寸法をはかって即衣装を用意しますわ!」

陽太「こういうとき便利ですよねなすのさん」

444名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 13:17:53 ID:wS73aRdQ
更衣室

ユリ「無駄に広いな…」

まりも『ユリちゃん着替えたか~?』

ユリ「まだですよー」

まりも「ほんまやん!ユリちゃんのノーパン姿いただきや!」パシャ

ユリ「なんで外から声がしたのに仲に居るんですか!」

まりも「ほれ、見てみ」

ユリ「…いや!原理が不明ですよ!こんな分かりにくいボケしないでください!」

まりも「この店の決まりでな?着替える前に性行為をしてからでないとフロアには入れんのや」

ユリ「変なルール作らないでください!」

まりも「ほんまやで?ほら」

ユリ「ほんとだ…って嘘でしょ!?」

まりも「ここは女声従業員しかおらんから処女の心配はいらんで!さ、エントリーの準備や!」ガバッ

ユリ「キャー!」

445名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 18:22:32 ID:kc4bcb9s
まりも「…///」

ユリ「ほら先輩、いきますよ」

まりも「あ、あぅ…ちょっと待ってーな…///まだ火照りが冷めてないんや…///」

ユリ「じゃあもっとします?」

まりも「そ、そういうわけじゃ…///」

ユリ(あーかわいい)

446名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 18:26:00 ID:kc4bcb9s
なすの「出来ましたわよ!こちらも着替えてレッツゴーですわ!」

陽太「わかりました」


陽太「…女装じゃないですか!」

なすの「あなたねぇ…ノーパンしゃぶしゃぶでスカート履かないなんてお客様に失礼ですわよ?」

陽太「くっ…」

なすの「何度も言うようだけど着替える前に気づくはずなのにやっぱりそっちの気が…?」

陽太「違い…ますけど…」

なすの「しゃらくせぇですわ!こうなったら安価↓してやりますの!」

陽太を雌(物理)に
そのままノーパンでフロアに
ほか

447名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 19:22:18 ID:0ea4P4Bw
そのまま

448名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/06/30(金) 19:29:51 ID:DBBe2aHA
陽太「おんなになったら数少ない竿役がいなくなりますよ?」

なすの「私たちが生やせばいいんですわ」

陽太「でも俺がおんなになったら全国のてーきゅうファンの12割は崖から飛び降りますよ?」

なすの「仕方ありませんわね…なら我慢してそのままフロアに行きなさい!」

陽太(ただでさえアナルガン堀りされてメス堕ちしかけてるんだ…これ以上はさすがに男を保たなくては…)

なすの「さて、わたくしは何しに来たんでしたっけ…」

なすの「とりあえずノーパンしゃぶしゃぶを楽しみますわよ~!」

449名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 07:22:18 ID:QAINHKkI
ユリ「うわっ!なんすかこのフロア!鏡張りじゃないですか!」

まりも「ユリちゃんちょっとつま先立ちしてみ?」

ユリ「え…こうですか?」

まりも「…ぐへへ」ニマニマ

ユリ「なっ!見ましたね!」

まりも「ユリちゃんプリケツやなぁ…」

ユリ「騙すなんてひどいですよ先輩!」

まりも「うっさいでユリちゃん!黙ってうちにしたがっとけばええんや!」ガバッ

ユリ「キャー!」

450名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 07:23:07 ID:QAINHKkI
まりも「…///」

ユリ「ほら先輩、仕事教えてください」

まりも「あ、あぅ…ちょっと待ってーな…///まだ火照りが冷めてないんや…///」

ユリ「じゃあもっとします?」

まりも「そ、そういうわけじゃ…///」

ユリ(あーかわいい)

陽太「天丼じゃん」

451名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 07:33:18 ID:QAINHKkI
ユリ「あ、陽太なにその格好…お姉ちゃん心配になるんだけど」

陽太「バイで悪いかよ!」

ユリ「え…そこ…?」

陽太「俺だって好きで女装してる訳じゃないし」

まりも「いずれ女装大好きになってホルモンバランスの影響で女の子になるで」

ユリ「ほんとですか!実は妹がほしかったんです」

陽太「適当なこと言わないでくださいよ!」

まりも「成長期は二次成長やし、ホルモンの分泌量が云々やから今のうちに女性ホルモンガンガン打てばいけるはずや!」

ユリ「ホルモンは極微量でも大きな作用を及ぼしますからね!」

陽太(あ…これめんどくさい方のめーちゃんだな…)

452名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 08:29:39 ID:7blLHjOI
ピンポーン

ユリ「テニス漫画だぞおい!なんでピンポンなんだ!」

テニース

ユリ「それでいい」

陽太(ほんとにめんどくせぇ)

なすの「客に向かってその態度はなんなんですの!ピンポンはピンポンですわ!」

ユリ「ご注文はなにになさいますか?ご主人様♥」

まりも「ヌッ!」ドプッ

ユリ「どうしたんですか先輩?」

まりも「ユリちゃんが性的すぎて射精してもうた…」

ユリ「生えてないじゃないですか!」

まりも「内臓が射精したがってるんや…」

ユリ「いずれ口から出てきますよ…」

まりも「実際便利やで?腸内に出されたとき口から出せば貫通したみたいに見えるし」

ユリ「そんな機会来ないでしょう…」

なすの「…」チラッ

陽太「?」

なすの「ヌッ!」ドプッ

陽太「なすのさんもですか…てかほんとに口から出てきてる」

なすの「なんですのそのハレンチな格好は!ムスコぶら下げながらノーパンでスカート履くなんて信じられませんわ!」

陽太「なすのさんがやれって言ったんでしょうが!」

ユリ「なんで急にそんなこと言い出したんですかね」

まりも「あれやな、賢者タイムや」

453名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 08:31:28 ID:7blLHjOI
陽太「で、ご注文は?」

なすの「そうですわね、安価↓をお願いしますわ」

ユリ(…なんで三人がかりで注文とってるんだ)

454名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 09:37:44 ID:6o4XHT.2
淫乱陽太君

455片腹大激痛:2017/07/01(土) 09:43:14 ID:???
ノーパンしゃぶしゃぶの描写がきちんとしている
+114514点

456名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 12:51:11 ID:vgj5a0EI
なすの「淫乱陽太くんひとつ」

陽太「なんすかそれ!んなもんねえっすよ!」

まりも「淫乱陽太くんがおひとつ」

陽太「あるの!?」

店主「…あるよ」

陽太「うわビビった…急に出てこないでくださいよ!」

なすの「とりあえずそれだけにしますわ」

まりも「ご注文の確認をさせていただきます、淫乱陽太くんが一点でよろしかったでしょうか」

なすの「よろしくってよ」

ユリ「まりも先輩、よろしかったでしょうかは文法間違ってるらしいですよ?」

まりも「ほんまか」

陽太「ほんとになんなんですか!淫乱陽太くんってなんなんですか!」

まりも「安価↓」

お前が淫乱になるんだよ!(注射なんです~)
別個体が店の奥でスタンバっとるで

457名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 14:25:18 ID:OR/dBPiY
なすの3穴孕ませるぐらいの精液出る3本チンポある陽太

458名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 17:37:53 ID:uomYUOTM
まりも「別個体が店の奥でスタンバっとるで」

淫乱陽太「なすのさん…」ハァハァ

なすの「陽太ぁっ!」ギュッ

陽太(際どい格好してるな…)

ユリ(ブーメランだよ陽太)

なすの「ところでこれのどこが淫乱陽太くんですの?みたところわたくしをみて息を荒らげているだけにもみるけど」

まりも「ふっふっふ…見せてみぃ陽太!キャストオフや!」

淫乱陽太「はい!」バッ

なすの「こ…これは!」

陽太「ケルベロスじゃないですか!」

まりも「舐めとったらあかんで…このチンポは右から田口さん野口さん山口さんのチンポや!」

陽太「キメラじゃないですか!ってか俺のチンポどこいったんですか!?」

ユリ「陽太のチンポはすぐ果てるし量も少ないから要らなかったんじゃない?」

まりも「ようわかったなユリちゃん…まるで毎晩相手してるみたいや(直喩)」

陽太「てことはあれですか?この三本はスゴいチンポなんですか?」

まりも「そりゃもう凄いで…なすのの前も後ろも上も全部孕ませられるくらいの特濃が水道みたいに出るで」

なすの「どうあがいても届かないのではなくて?」

まりも「んなもん気合いでなんとかなる!な!」

淫乱陽太「そうですよ!」

陽太「いや、むりでしょ」

459名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 17:49:14 ID:uomYUOTM
陽太「あぁもうスゴい匂いですわ…わたくしを孕ませようとする匂いがぷんぷんしますの」クラァ

まりも「お持ちかえりもできるで」

陽太「しゃぶしゃぶ屋でお持ちかえりってなんだ…」

なすの「とりあえずこの淫乱陽太くんは御持ち帰りしますわ」

まりも「試食してもええで」

陽太「しゃぶしゃぶ屋で試食ってなんだ…」

なすの「じゃ、じゃあ…陽太…?」

淫乱陽太「ヌッ!」ドピュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

なすの「すごいですわ!噴水みたいですの!」

まりも「どんだけ好きなんや」

淫乱陽太「もう我慢できません!犯させてください!」ガバッ

なすの「あぁん♥陽太ぁ♥」ギシアン

ユリ「これ試食ってことになるんですか?」

まりも「試食の定義なんて人それぞれや」

460名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 17:51:30 ID:uomYUOTM
まりも「せや、せっかくやししゃぶしゃぶも味わってってーな!」

なすの「はぁ…♥はぁ…♥」ガクガク

まりも「ユリちゃんスタンバイや」

ユリ「な、なんのですか」

まりも「何って…肉を盛る器になる準備やで?」

ユリ「それ別のお店ですよ多分!」

まりも「ええってええって!さ、行ってみよう!」

ユリ「キャー!」

461名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 17:54:06 ID:uomYUOTM
ユリ「盛られてしまった…」

まりも「これは国宝級の価値があるで…」パシャパシャ

ユリ「なに撮ってるんですか!」

まりも「動いたらあかんで?せっかく盛り付けたのがパーになってまうからな」

ユリ「ぐぬぬ…」

まりも「あー…綺麗や…美しい…ちょっとくらいつまみ食いしても…ばれへんか」

ユリ「キャー!」

462名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 18:01:55 ID:uomYUOTM
なすの「陽太ぁ…♥陽太ぁ…♥」

淫乱陽太「なすのさん…!なすのさん…!」

陽太(帰りてぇ)

まりも「お待たせしました♥ご主人様♥」

ユリ「…」ムスッ

まりも「ほらユリちゃんスマイルスマイル」

なすの「変わった出し方ですのね…」ガクガク

陽太「まだセックスの余波が来てるじゃないですか!無理に取り繕うようなことしなくても!」

なすの「とりあえずいただきますわ…」

まりも「タレは淫乱陽太くんのザー汁でいけるで」

なすの「…これは!」

ユリ「えっ」

なすの「…値段の割に普通のしゃぶしゃぶですわね…」

まりも「値段の五割はサービス料やし…しゃあないんや」

なすの「うーん…普通でしたわ」

まりも「ほな、シメにこれを食べてもらおか…」

なすの「なんですの?それ」

まりも「いいから食べるんや!」

なすの「…これは!信じられないほど旨いですわ!!!!」

ユリ「なんすかそれ」

まりも「ユリちゃんがさっきまではいてたパンツや!」

ユリ「なにしてるんですか!帰りもノーパンは嫌ですよ!」

まりも「安心せえ!うちもノーパンや!」

ユリ(先輩とペアルック…いいかも)

ユリ「な、なら仕方ないですね!今回だけですよ?」

まりも「これで一件落着やな!」

なすの「まだですわ」

まりも「どないしたんやなすの」

なすの「せっかくですし安価↓もしていきますわ!」

463名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/01(土) 21:14:07 ID:W.KFapcQ
陽太をホモレイプ

464名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 08:44:24 ID:wrKWez5s
なすの「陽太をホモレイプいたしますわ!」

陽太「いや…男俺しか居ないっすよ…」

なすの「そのための淫乱陽太くんですわ!」

淫乱陽太「そうだよ」

陽太「自分に犯されるとか死んでも嫌ですよ!」

なすの「残念ですがもう決まったことですの…」

淫乱陽太「逃れられぬ…」

陽太「だ、だとしてもケルベロスの意味ないですよ!俺二つしか穴ないですし!」

淫乱陽太「残り一本は手コキしててもらえばいいから」ボロロロン

陽太「嫌だよ!なんで自分?のをシゴいてなきゃいけないんだよ!」

なすの「普段のオナニーみたいなもんだと思えば気が楽ですわよ?」

陽太「そういう問題じゃないっすよ!!!」

465名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 11:38:22 ID:9r14Z.oo
淫乱陽太「ほら、つべこべ言わないで」ガッ

陽太「むぐぅっ!」

陽太(なんでこんなに力が強いんだ…!というか野口さんのでかすぎて喉まで…)

まりも「性への執着心は不思議パワーで筋力も大幅アップするんやで」

なすの「チンポ三本に一本で立ち向かおうなんて無謀な話ですわ」

陽太「モガモゴモゴ」

淫乱陽太「咥えたまましゃべったら…!ウッ!」ドプッ

陽太「んーーーーっ!!!!!」

なすの「でたわね」

陽太「げっほげっほ…」

466名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 22:11:25 ID:toPi9F0I
淫乱陽太「まだ一本だけだからね、仕方ないね」グイグイ

陽太「そんなやばそうなものをアナルに押し付けるな!マジで切れちゃうから!」

淫乱陽太「いっけー!」ズプン

陽太「カハッ…」

淫乱陽太「くっ…狭い…」

陽太「はやく…抜いて…!」

淫乱陽太「よしじゃあ一発抜くか!」パンパン

陽太「おごっ…うぐっ…」ガクガク

淫乱陽太「もっといい声で鳴け!」パンパン

陽太「うっ…うっ…」

淫乱陽太「くっ~~~~!!!」ドピュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

陽太「暖かいのが…なかに…」

淫乱陽太「おまけだ!」シコドピュ

陽太「汁まみれで汚されちゃった…」シクシク

なすの「やりすぎましたわ」

ユリ「トラウマになったらどうするんですか!」

まりも「そんときはユリちゃんが慰めてやればええやろ」

467名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 22:21:18 ID:toPi9F0I
なすの「陽太同士の絡みも見れましたし私はここで失礼いたしますわ」

陽太「はぁ…はぁ…もうこんなところで二度と働かない…」

ユリ「よく頑張ったね陽太」

まりも「男の中の男やでほんま」

なすの「メスにされてしましたけれどもね」

まりも「上手いこといったつもりかいな…」

かなえ「ふっふっふっ…」

なすの「あらかなえ…この話には出てこないと思っていましたわよ?」

かなえ「なすのたちがノーパンしゃぶしゃぶでのんびりしてる間に、なすのからもらった資金でこっちもビジネスを開始したのだ!」

ユリ「そんなことしてたんですか!?」

かなえ「けして書きにくいからとかじゃない!」

まりも「自覚症状ありなんか…」

なすの「で、どんな店ですの?」

かなえ「さぁさぁ三名様ごあんなーい!」

陽太「え…俺は?」

かなえ「お前が私の出番奪ってるんだよこんにゃろー!!!」

まりも「ならあっちにちょうどええのがおるで?」

井上「どうも」

かなえ「わーい!井上さんだー!井上さん大好きー!」

かなえ「んなわけねぇだろ脊髄ぶち抜くぞ」

468名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 23:06:42 ID:toPi9F0I
なすの「こ…ここは…」

かなえ「そう!ノーブラしゃぶしゃぶ!」

ユリ「なんでノーブラなんですか?」

かなえ「ノーパンに対抗できるのはノーブラしかない!」

まりも「いくらでも詐称できるやん」

かなえ「ほら、私も今ノーブラだよ?」

まりも「んなこといったらうちかてノーパンやで」

ユリ「あなたたち普段からそうじゃないですか…」

なすの「それにかなえみたいなのがノーブラでも誰も喜びやしませんわ…」

かなえ「それだけじゃないのだよ…なんとここではブラも食べれる!」

まりも「なんやて!そいつはお得や!」

なすの「これはいかなきゃ損ですわ!」

ユリ「是非いきたいですね!」

かなえ「画面の前のみんなもレッツノーパンノーブラ!」

おわり

469名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 23:07:46 ID:toPi9F0I
ユリ「…はっ!」

ユリ「まりも先輩に告白したはずなのに終わってる!」

まりも「今回も無茶なおわり方やったな」

なすの「そうですわね…」

470名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 23:14:02 ID:toPi9F0I
かなえ「ユリちゃんは私たちが真面目だと仮定すると一番のやべーやつ説!」

まりも「うちらに影響受けて多かれ少なかれユリちゃんも狂っとるはずや!」

なすの「ちょっと!わたくしが狂ってるなんて風評被害も大概にしてほしいですわ!」

まりも「せやな」

かなえ「ごめんねなすの…なすのはただ少しお金持ってる普通の人だったね…」

なすの「…なんとなく疎外感ですわ」

かなえ「とりあえず世間一般的な行動をしてユリちゃんのキチガイっぷりを顕にするぞー!」

「「「おー!」」」

まりも「ほなまずは安価↓からいこか」

471名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 23:18:54 ID:A05gtPNg
催眠アプリ

472名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/03(月) 23:22:05 ID:toPi9F0I
まりも「催眠アプリや!」

かなえ「おお!最新話ネタ!」

なすの「催眠アプリなんてエロマンガの世界ですわよ?それでどうやって普通の行動をするんですの?」

まりも「せやなぁ…」

かなえ「安価↓なんてどうよ!」

・アホ三人が普通になるような催眠
・ほか

473名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 00:25:57 ID:zU8uDO3M
ユリに自分が先輩、三人は後輩という認識を植え付ける

474名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 11:39:56 ID:uO8j1w2o
かなえ「ユリちゃんに自分が先輩という意識を植え付けるのだ!」

まりも「それでどうなるんや?」

かなえ「死ぬ」

まりも「死ぬ…」

なすの「ならわたくしたちも死んでしまいますわね」

かなえ「とりあえず今日はユリちゃんにその催眠をかけて実行は明日からだ!」

まりも「ちょうどええとこにユリちゃんもおるで!」

かなえ「食らえ!」フッ

ユリ「ぐっ…」パタン

まりも「吹き矢で動きを封じるとは…えげつないやっちゃで…」

475名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 12:42:59 ID:K9xUboUI
ユリ「先輩…どうして…」

かなえ「はいこれ見て」

ユリ「…」ボーッ

かなえ「ユリちゃんは今日から私たちの先輩…いいね?」

ユリ「わたしはせんぱい…」

まりも「アプリになっとるんやしこんな吹き矢要らんかったな」

なすの「でもそしたら常識改変系のアプリになるのではなくて?」

かなえ「正直催眠アプリにしても常識改変アプリにしてもすることは一緒だからいいんだよ!」

まりも「念のため写真撮って指示を送れるようにしとくか」パシャパシャ

まりも「ほらユリちゃん脱いで脱いで」

ユリ「はい…」シュルリパサ

まりも「本物やでこのアプリ…」

なすの「今日のことはすべて忘れて明日からはわたくしたちの先輩として生きること、いいですわね?」

ユリ「はい…」

かなえ「じゃあ今日はかいさーん!」

476名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 12:52:05 ID:K9xUboUI
かなえ「朝!」

まりも「言わんでもわかるで」

なすの「今日からユリが先輩ですわね」

まりも「…うちらが二年やな?ユリちゃんは三年か?」

かなえ「さぁ?」

まりも「この季節なら引退しとるかもなぁ…」

なすの「ならわたくしたちは一年生になりますこと?」

かなえ「んじゃそういうことで!」

まりも「せっかく催眠アプリがあるんや!学校全体催眠かけて一年生になったる!」

なすの「便利ですわね催眠アプリ」

かなえ「んじゃまた放課後に集合!」

477名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 12:54:53 ID:K9xUboUI
ユリ(…さっぱり授業についていけねぇ…)

ユリ(数Bなんて昨日までやってたっけ…?知らないうちに日本史始まってるし…)

ユリ(不味い…このままではあのアホ三人組と同じようなことに…)

ユリ(ぐぬぬぬ…ってかクラスに知り合いがいない…何してたんだ今までの私…)

ユリ(…)

478名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 12:56:12 ID:K9xUboUI
まりも(一年の内容とか覚えてへんわ…)

なすの(…さっぱり覚えてませんわ)

かなえ(二次関数…?)

(((…復習しよ)))

479名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 13:00:50 ID:K9xUboUI
放課後

かなえ「…」

まりも「…」

なすの「…」

かなえ「みんなも色々考えさせられたみたいだね」

まりも「すい臓そろそろ準備始めな…」

なすの「と、とりあえず今日は早めに集まったんですもの!作戦会議ですわ!」

かなえ「正直ツッコミが先輩になってボケが後輩になったらうさかめとやってること変わらないからね!」

まりも「ほな今日は安価↓したるか」

480名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 14:26:51 ID:I0LGg8w.
4人で岡山県北探索

481名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 18:49:37 ID:.rU/.ltk
ユリ「おはよう!こんな早くに揃ってるなんてやる気あるね!」

まりも(…微妙やな)

なすの(正直もとが後輩キャラとして作られただけに違和感しかありませんわ)

かなえ「おはようございます先輩!」

ユリ「かなえさんまでやる気だしちゃって…明日はカツオドリでも落ちてくるかな?」

なすの(正直わたくしたちを足して3で割らなかったみたいなやべーやつが出てくるのかと思いましたが…)

まりも「せ、せや先輩!今日は岡山県北まで遠征でしたよね!」

ユリ「えっと…そうだったっけ?」

なすの「そうですわよ?」チキチキ

ユリ「あ…きょうは…岡山県北まで遠征…」チキチキ

ユリ「そうだったね、じゃあ準備しようか」

まりも(若干怖いな)

ユリ「じゃあなすのさん、よろしくね?」

なすの「わ、わかりましたわ…」

かなえ(都合のいい財布みたいに扱われてるね)

なすの(わたくしが主人たるべきなのに…)

482名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 23:40:13 ID:bqr2smj.
岡山県北まで来たでごわす

ユリ「いやー!早いね!さすがなすのさんのうちだ」

なすの「そうですわね」

ユリ「どうしたんですか?なんかいつもと違うような…」

なすの「なんでもありませんわ」チキチキ

ユリ「う…いつもどおり…」チキチキ

まりも(気に入ったんかな)

かなえ「あ!岡山県北に来たら安価↓さんがいた!」

まりも(真面目にするなんてなかったんや…面倒見のいユリちゃんの話なんや…)

483名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/04(火) 23:51:05 ID:zU8uDO3M
県知事

484名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/05(水) 12:41:38 ID:wQdRvCkU
伊原木隆太「ようこそ岡山県へ!」

ユリ「わし163*90*53じゃないのかよ!!!」

まりも(本性表しおったで)

かなえ「先輩?わし163*90*53ってなんです?」

ユリ「えっ…いや…」

隆太「それ困ってるんですよね…」

ユリ「あ、すみません…」

485名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/05(水) 12:53:09 ID:wQdRvCkU
隆太「あらためまして、岡山県知事の伊原木隆太です。よろしくお願いいたします」

ユリ「こちらこそお願いします!」

かなえ「隆太知事はテニスもするし好物は牛丼とお好み焼きとハンバーガーなんだって!てーきゅうにぴったりですね!」

ユリ「そこは豚丼だろ!」

隆太「はぁ…」

なすの「どうしたんですの?先輩…変ですわよ?」

ユリ「あ、ごめんね…私が変なのかな…」

隆太「じゃあ今日は岡山についてお話ししようか」

「「「「お願いしまーす」」」」

486名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 01:13:07 ID:dpdoFiEI
隆太「はい、岡山県と言えばなにがあるでしょうか?」

まりも「桃太郎!」

かなえ「桃太郎!」

なすの「きびだんごですわ!」

ユリ(…なんか普通だな)

隆太「まず正解だね」

隆太「そこの君は?」

ユリ「えっと…変態糞土方しか知らないです…」

隆太「うわぁ…」

ユリ(三人がそういう知識ぶっ込んでくると思ってその対策しかしてない…)

まりも「先輩…そりゃないで…」

ユリ「ごめんなさい…ごめんなさい…」

隆太「岡山県といえば桃太郎伝説のある地域として吉備団子なんかが有名だよね」

かなえ「きびだんごって食べたことないですね」

隆太「わざわざきびで作る必要がなくなってむしろ高級になってきてるからね」

なすの「吉備真備ですこと?」

隆太「あと岡山県といったら日本の名園の名高いあれもあるよ」

まりも「誰かがすんでたわけじゃないんやなあの庭」

隆太「でも…ポニテの女の子がいったように岡山県といったら県北の変態糞土方ってイメージが先行しちゃう人も多いんだ…」

ユリ「…」

隆太「あとグルメなら蒲焼き豚丼ってのがあるよ」

ユリ「そっち先に言ってくださいよ!牛丼の時点でつっこんじゃったじゃないですか!」

隆太「ご、ごめん」

ユリ「あ、すみません…」

隆太「この子はいつもこんな感じなのかい?」ヒソヒソ

かなえ「はい…残念ながら…」ヒソヒソ

ユリ「聞こえてますよ!悪かったねこんなんで!」

487名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 01:14:29 ID:dpdoFiEI
隆太「ところで君たちは何をしにこの岡山の県北まで来たんだい?」

かなえ「はい!安価↓しに来ました!」

まりも「やっぱり岡山県といったら安価↓やしな!」

なすの「岡山県にきて安価↓しないなんてありえませんわ!」

488名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 01:31:26 ID:1qOfbYWk
登山

489名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 01:39:03 ID:dpdoFiEI
ユリ「と…登山…」

ユリ(普通だ…)

隆太「なるほど、登山は自然とふれあいつつも体力増加を目指せる素晴らしい行為ですからね」

ユリ「てか登山なら亀戸でもできるでしょうが!」

まりも「先輩ほんまに大丈夫か?亀戸山は開発で数メートル程度になったやろ?」

なすの「先輩だけ先に帰ってもいいんですのよ?」

ユリ「そ、そうだったね…うん」

かなえ「岡山の山ってどんな山があるんですか?」

隆太「ちょっと調べるのがめんどくさいからどんな山があるかはわからないね」

ユリ「さぼるな!」

なすの「先輩…目上の方ですわよ?」ヒソヒソ

まりも「せや先輩…わざわざ忙しいところをうちらに会ってくださってるんや」ヒソヒソ

かなえ「ちょっと乱暴だと思いますよ…」ヒソヒソ

ユリ「うぅ…なんなの…」

490名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 01:42:31 ID:dpdoFiEI
ユリ「…」ボーッ

まりも「先輩!着いたで!」

ユリ「あぁうん…じゃあ登ろうか…」

かなえ「ちゃんと装備してからじゃないと危険ですよ?」

ユリ「そうだよね…」カチャカチャ

なすの(狂気度を抜くと口調だけならかなえが一番まともですわね)

ユリ「よし!じゃあ今度こそ山に登るよ!」

なすの「わかりましたわ!」

ユリ(空振りばっかりだから先輩らしいところ見せなきゃ…)

491名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 01:49:22 ID:dpdoFiEI
お昼

かなえ「山頂だ~!」

まりも「なかなかの好タイムやったな!」

なすの「まりもも体力ないわりには頑張ってわたくしたちに着いてきましたわね」

まりも「登山ではチームワークが大切やからな!」

ユリ(おかしい…なにも起きなかった…)

ユリ「でもいろんな人がいたね!毒男とか!」

かなえ「えっと…もしかして山を降りてきたおじさんのことを言ってるんですか?」

まりも「たまたま会ったおじさん捕まえて毒男なんて趣味悪いで先輩…」

ユリ「で、でもこの前かなえさんと登山したときにあれが毒男だって…」

なすの「先輩?このままでは親父狩りをする悪いJKに見えてしまいますわよ?」

ユリ「あ…そうだね…」

ユリ(おかしい…こんなの許されるわけない…)

492名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 01:50:43 ID:dpdoFiEI
ユリ「ほ、ほら!せっかく山頂だしみんなで安価↓しようよ!」

かなえ「…」

なすの「…」

まりも「…」

ユリ「な、なんで無反応?」

493名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 06:21:42 ID:oNLaJYcQ
缶蹴り

494名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 07:13:42 ID:v5zxMsac
まりも「山頂で缶けりはないで先輩…」

かなえ「山頂には隠れる場所もないですよ」

なすの「それにこんなところでそんなことをしてる時間はありませんわよ?」

ユリ「いいでしょ一回くらい!」

まりも「いや、あかんで先輩…下りは危険な上に日が暮れたらもっと大変なことになる…」

かなえ「JKだけの登山だから危険は避けたいよね」

なすの「岡山県の山で死んだなんてテレビで放送されたら親御さんが悲しみますわよ?」

ユリ「うぅ…」

495名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 07:19:00 ID:v5zxMsac
ユリ「じゃ、じゃあ!みんなで山びこしようよ!せっかく登ったんだからさ!」

かなえ「周りを見てください」

ユリ「周り…?あっ」

まりも「この山はここらで一番高い山や…山びこは帰ってきいへんで」

ユリ「ぁぁぁ………」ぐにゃあ

なすの「とりあえずお昼にしますわよ」

ユリ「うん…」

かなえ「ほら先輩、山びこは帰りの山道ですればいいから元気出してくださいよ」

ユリ「ありがと…」

まりも「せっかくやし記念撮影もするで!ほら、笑って笑って!」

ユリ「うん!」

496名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 07:29:10 ID:v5zxMsac
かなえ「いやー無事に降りることができた…」

ユリ「…」

まりも「どないしたんや先輩」

ユリ「なんか…ごめんね…私、迷惑ばっかりかけて…」

なすの「なんの話ですの」

ユリ「先輩としてしっかりしなきゃって思ってたのに…空回りしっぱなしで…」

まりも「なんやそんなことやったんか」

かなえ「先輩にいいことを教えますよ」

ユリ「…?」

かなえ「ユリちゃんは催眠にかかってただけなのさ…」

まりも「ほんとはうちらが先輩でユリちゃんはまだまだ一年生の後輩や」

なすの「今日はわたくしたちも少し本気を出しただけですわ」

ユリ「え…?え…?なにいってるの…?」

なすの「こういうことですわ」チキチキ

ユリ「あ゙っ…を゙っ…お゙ぼい゙だじだ…っ」チキチキ

まりも「良かったなユリちゃん」

497名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 08:40:25 ID:/UNlFJQA
ユリ「…はっ!」

まりも「おっ?」

ユリ「私が気が狂ってるわけないじゃないですか!ってか催眠アプリなんて現実にないですよ!」

ユリ「何で私が先輩になる必要があるんですか!先輩になったところで死にゃしませんよ!」

ユリ「というか吹き矢なんて危険じゃないですか!目にはいったらどうする気だったんですか!?」

ユリ「常識改変も催眠も洗脳も同じようなもんですよ!そしてまりも先輩はとった写真すぐ消してください!」

ユリ「先輩たちが三年生で引退してるとか悲しいこと言わないでくださいよ!学校全体巻き込んでどんな謝罪する気ですか!」

ユリ「いきなり知らないクラスにぶちこまれて不安だったんですからね!先輩たちも少しは一年生の復習位しておいてくださいよ!かなえ先輩は頭いい設定でしょうが!」

ユリ「すい臓の準備したところでどうこうなる問題じゃないですよ!ちゃんと勉強してくださいってば!早めに集まったならコート準備でもして部活の準備してくださいよ!」

ユリ「先輩たちが勝手に先輩にしたのに微妙とか言わないでくださいよ!カツオドリが海以外のところに急降下するわけないじゃないですか!」

ユリ「なんで岡山県北なんですか!あとなすの先輩は齟齬が生じそうになる度にチキチキしないでくださいよ!まりも先輩も怖いって思うくらいなら止めてくださいって!」

ユリ「なすの先輩なんて金持ちの陽太キチくらいしか世間一般のイメージないんですから我慢してくださいよ!適当なところでチキチキしないでください!脳になんかあったらどうするんですか!」

ユリ「誰だよ伊原木隆太って!!!知名度無さすぎだよ!!!!だったら変態糞土方の方がマシだよ!!」

ユリ「微妙な接点でてーきゅうに引き込もうとしないでくださいよ!ハンバーガーとかカンボジア編とかかなえ先輩が三話で食べてたくらいでしょうが!」

ユリ「先輩方の岡山に関する知識が片寄りすぎですよ!岡山県民に失礼です!」

ユリ「誰かなすの先輩の吉備真備に突っ込んであげてくださいよ!誰ですか吉備真備って!」

ユリ「私だって普段からあんなんじゃないですよ!先輩方が唐突に岡山言い出したから予備知識をつけただけです!」

ユリ「なんで岡山まで来て登山なんですか!テニスの遠征どうこうはどうしたんですか!!私だけ先に帰れとかそんなことしたら先輩たち遭難しますよ!!」

ユリ「なんで県知事なのに山のひとつも知らねぇんだよ!!!目上だからって知事の仕事まともにかかれない時点でモブキャラもいいとこだよ!」

ユリ「山道での描写をサボりすぎだよ!!!レスとレスの間で登りきってるんじゃないよ!!」

ユリ「というか放課後に登り始めたのに登り終わってお昼ってなんだよ!!!一泊したのかよ!!!」

ユリ「てか毒男ってなんだよ!なんでコミック100話で青男に誤植されてたんだよ!!!」

ユリ「山頂で缶けりしちゃ悪いかよ!!一回くらいやったって降りるまでに日が沈んだりしないよ!!!」

ユリ「なんで辺りで一番高い山に登ったんだよ!!!帰りのことも考えてくださいよ!!!」

ユリ「ていうか催眠解く方法もっとましなのないんですか!いちいちチキチキされてたら身が持ちませんよ!!」

ユリ「はぁ…はぁ…」

498名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 10:28:04 ID:x8dHEWpY
まりも「おっしゃ逃げろー!!!」カーン

かなえ「ナイスキックまりもちゃん!」

なすの「キィッ!せっかく見つけましたのに!」

ユリ「缶けりするなぁぁぁぁぁ!!!!!」

499名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 11:24:45 ID:2AeRODLg
ユリ「はぁ…疲れた…」バタン

かなえ「ユリちゃん倒れちゃったね」

なすの「むりもありませんわ…一日さんざん引きずり回しましたもの」

まりも「いやぁ…かわいらしい寝顔やなぁ…」

かなえ「明日も一日いい日でありますように」

まりも「おうまだまとめに入るなや」

なすの「もうやることなんて残ってませんわよ?」

まりも「せっかく催眠アプリを手にいれたんや…これを悪用せんでどうする!」

かなえ「別に帰ってからでいいでしょ」

まりも「一回終わると世界線が変わってまうからな…こんな便利なもん手放すわけにはいかん!」

なすの「はぁ…あとは任せますわ」

まりも「よっしゃ!催眠アプリで安価↓したろ!」

500名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 11:43:48 ID:1qOfbYWk
世界征服

501名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 12:21:39 ID:2BbU9AvA
まりも「世界征服や世界征服!」

ユリ「先輩頑張ってくださいあと半分ですよ」

まりも「催眠アプリ手にいれたやつらはなんでエロ目的でしか使わんのやろ」

まりも「普通に考えたら世界征服したら好きな女抱き放題なのにな」

まりも「世界征服したからには安価↓したいで…」

502名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 13:20:43 ID:3am7MiPA
正義のヒーロー陽太君と戦って負かしたい

503名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 18:32:02 ID:VZSr/dNg
まりも「陽太と戦って勝ってやるんや…!ユリちゃんをかけて!」

まりも「…まぁユリちゃんをかけるかどうかはさておき陽太に買ったるで!」

数か月後

まりも「案外簡単に世界の支配者になってもうたで」

まりも「陽太のやつ攻めてきいへんな…」

その頃

陽太「平和だ…」

ユリ「まりも先輩が陽太と戦いたいって言ってたけど行かないの?」

陽太「世界から争いや貧困がなくなって平和すぎるし…わざわざ戦う理由もないかなって」

ユリ「まりも先輩は変なところで抜けてるからなぁ…」

504名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 18:34:38 ID:VZSr/dNg
まりも「ファッ!?あかん!!催眠で平和にしすぎてもうた!」

まりも「このままじゃ陽太と戦えへん…」

まりも「こうなったら安価↓で少し治安悪くしたるか!」

まりも「待っとけよ陽太~!」ミョンミョン

505名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 18:35:42 ID:WPIpZDe.
貞操逆転世界にしつつ女性の性欲上昇

506名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 18:38:39 ID:VZSr/dNg
まりも「貞操観念逆転からの女性性欲上昇や!」

まりも「あぁ!あかん!ムラムラしてきた…」

まりも「やっぱり貞操観念逆転世界といったらあの人のやな…絵は味があるけど中身がニッチにダイレクトアタックや!」

まりも「あー…ユリちゃんでも陽太でもいいから押本家のDNAがほしなってきたで…」

507名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 18:48:52 ID:VZSr/dNg
そのころ

ユリ「…」ムラムラ

ユリ「陽太さ…おねショタに興味ない?」

陽太「なに言い出してんだよねーちゃん…またおかしくなったの?」

ユリ「どうでもいいからさ!ひとつになろ?ね?」

陽太「…何が起きた」

なすの「陽太!セックスしますわよ!」

陽太「…実はいつもどおりなのでは?」

ユリ「なすの先輩!協力プレイで強力レイプしますよ!」

なすの「3pならだいたい男2の女1の法則が逆転世界で逆転してますものね仕方ありませんわね」

陽太「どうしたんですかなすのさん!あなたもうちょっとこう…ダイレクトにはこなかったじゃないですか!」

なすの「わたくしの執事ならわたくしがムラムラしてきたときにすぐチンコを差し出すのは当たり前ですわよね?」

陽太「くっ…でも俺は逃げきって見せる!」

だめでした

508名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 18:51:46 ID:WPIpZDe.
やっぱりな♂

509名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 18:58:45 ID:VZSr/dNg
陽太(間違いない…これは貞操観念逆転世界!)

ユリ「すごい反り立ってるけどどうすれば…」

なすの「前後を間違えるんじゃありませんわよ?」

陽太(二人の性知識が残念なことになってる…!)

なすの「陽太の童貞はいただきですわ!」ぬぷんっ

陽太「あがががごご!!!折れる!折れる!」

なすの「あり得ませんわ!さっきぬぷんって音しましたもの!」

ユリ「あんなのss的表現ですよ…私に任せてください」

ユリ「はっ!」ぬぷんっ

陽太「ほ、ほんとに折れる…」ガクガク

ユリ「おかしいですね…」

なすの「陽太のソレ…不良品なのではなくって?」

陽太(性知識が云々ってレベルじゃねぇ!)

510名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/06(木) 19:15:29 ID:9dDQA0qo
陽太「というか避妊くらいしてくださいよ!」

なすの「あら陽太…レイプなら無責任膣内出しックスが当たり前ですわよ?」

ユリ「ゴムつきだとチンコの感覚が直に感じられないっていうらしいし」

陽太(考えろ考えろ…俺なら何て言われたら避妊する…)

なすの「うーん…ローションでも使ってみますこと?」

陽太「あ…あの…」

ユリ「どうしたの陽太…今さら犯さないでくれなんて言っても走り出した快速近親おねショタレイプ号は止まれないよ?」

陽太「そ、そうじゃなくて!」

なすの「うっさいですわ!これでもしゃぶってなさい!」ボロン

陽太「モゴッ!」

陽太(なすのさんのおっぱいで…息が…)

なすの「しゃぶりなさい」

陽太「…」ペロペロ

なすの「…あんまりうまくないですわね」

陽太「ぷはっ…いきなりやってうまくいくわけないじゃないですか!」

なすの「おかしいですわね…男子ならしゃぶるだけで昇天させるはずですのに…」

陽太「エロ本の読みすぎですよ…」

511名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 05:51:43 ID:zBlX9B3M
なすの「で、何が言いたかったんですの?」

陽太「だ、だからですね…」

ユリ「うるさい!これでもしゃぶってろ!」ボロン

陽太「んーっ!んーっ!」

陽太(天丼かよ)

ユリ「ほら、しゃぶって?」

陽太「…」ペロペロ

ユリ「はぁんっ!んんっ!」ビクンビクン

陽太(マジかよ)

ユリ「陽太…上手になったね…」ビクンビクン

陽太「ぷはっ…話そうとしてたのに…」

ユリ「なすの先輩だけずるいですよ」

なすの「わたくしとしてはあんなんで感じられるユリが羨ましいですわ」

ユリ「先輩不干渉なんじゃないですか?」

なすの「なん…ですって…?」

512名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 18:41:42 ID:Oz1hN85Q
陽太「ですから!」

なすの「はぁ…なんですの?」

陽太「え…えっちするのはいいですけど…避妊はしてください…」

なすの「」ズキューン

ユリ「」バキューン

陽太(堕ちたな)

なすの「もしもし?店長?今すぐコンドームの用意を!」

店長『俺っすか…』

ユリ「今から買ってくるからね!陽太!」

陽太「よし…と」

513名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 18:47:21 ID:Oz1hN85Q
なすの「おーっほっほっほっ!!」バララララララララ

陽太「コンドームでマジシャンのするシャッフルするみたいな表現しにくいボケしないでください!」

ユリ「そうですよ先輩」プスプス

陽太「ねーちゃんは俺の見てる前で穴を開けない!」

陽太「コンドームも大事にできないような人とはえっちしたくないな…」

なすの「安心なさい!2500発分ありますもの!」

陽太「そんなにする気ですか!何ヵ月かけるんですか!」

陽太(逆転世界ならペッサリーにすべきなのか…?)

陽太(いやでも口でコンドーム着けるみたいにするとしたらキリンみたいな舌が必要になっちゃうな)

ユリ「じゃあ早速つけるね!」ビリッ

陽太「…はぁ」

514名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 18:54:55 ID:Oz1hN85Q
陽太「ねーちゃん…さっき開けたコンドームどうなった?」

ユリ「あ…裂けてる…」

陽太「コンドームはこうして端に寄せてから開けるって授業でならったでしょ?」

なすの「それを習うのは高二ですわよ」

ユリ「ごめんね…お姉ちゃん無知で…」

陽太「次から気を付ければいいんだよ」

なすの「性知識もまともにないユリなんかよりわたくしが童貞を奪って見せますわ!!!」

陽太「あはは…」

なすの「確かこうして口で着けるんですわよね?」

陽太「…それ慣れてるんですか?」

なすの「初めてですわ!」

陽太「…やってみてください」

なすの「できましたわ!」バァァァァーン

ユリ「さすが先輩!変なところで器用!」

陽太「でもこれ液溜めが潰れてないですよ?」

なすの「な…なんですのそれは」

陽太「ここを潰しておかないとしてる途中に破裂してなすのさんが内側から弾け飛ぶんです」

なすの「じゃあちゃんと手で着けますわ…」

515名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 19:06:00 ID:Oz1hN85Q
陽太「ちゃんとできましたね!偉い偉い」

なすの「バカにされてる気分ですわ」

なすの「でもとにかくこれで陽太の童貞を奪えますわ!いきますわよ!」

陽太「…入りませんね」

なすの「そんな…そんなのあり得ませんわ…わたくしももう大洪水ですのに…」

陽太「じゃあ俺が愛撫しますよ」スッ

なすの「!せっかくですしクンニがいいですわ!」

陽太「嫌ですよなすのさんのまんこどら焼きの味するじゃないですか」

なすの「今日はフレーム味ですわよ?」

陽太「なんのフレームですか!」

なすの「しかも60fpsですの」

陽太「もう意味わかんないですよ!」

ユリ「60fpsだからぬるぬるってことじゃない?」

陽太「はあ…あんまり慣れてないですから気持ちよくなくても我慢してくださいよ…?」

なすの「やりましたわ!」

516名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 19:20:45 ID:Oz1hN85Q
陽太「…」ペロペロ

なすの「んほぉぉぉぉぉぉぉおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」ビクンビクンプシャァァァァ

陽太「…びちゃびちゃなんですけど」

なすの「陽太のが…♥上手すぎて…♥」ビクンビクン

陽太「ていうか潮がアクエリってなんなんですか!人間ジュースサーバーですか!」

なんの「でもこれで今度こそ挿れられますわよね!」

陽太「ちゃんと広げてくださいね?」

なすの「こうですの?」クッハァーー!!!

陽太「もうなんでもいいです」

なすの「陽太ぁ♥はやくぅ♥待ちきれませんわ♥♥」

陽太「挿れますよ…」ぬぷん

なすの「~~~~~~~っ!」ビクッ

陽太「あ…血…」

ユリ「先輩処女だったんですね」

なすの「あたりまえ…ですわ…本当に大切な人のために残しておけとお母様から15年に渡って言い続けられてきましたもの…」

陽太「1歳からですか!?」

なすの「毎晩子守唄のように聞かされてきましたの」

陽太「はぁ…」

ユリ「処女をとっとけなんて不思議な話ですね…私は今すぐにでも捨てたいですけど」

なすの「でもそれは今日で終わりですわ…陽太…動きますわよ?」

陽太(そうか…ここは逆転世界…責め受けも逆なのか)

517名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 19:26:27 ID:4Rwo/Tf6
まりも出ねぇな……

518名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 19:27:45 ID:Oz1hN85Q
>>517
ほんとだよな…

519名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/07(金) 19:37:58 ID:Oz1hN85Q
なすの「陽太っ♥陽太っ♥」パンパン

陽太「っ!」ドピュッ

なすの「はぁ…はぁ…」

陽太「なすのさん…」

なすの「陽太…」


まりも「…攻めてきいへん」

まりも「なんやねんあいつら!こっちも暇やないんや!」

まりも「さっさと攻めてこないともう頭がおかしくなりそうや…」

まりも「もうちょっとだけ様子みたる…」

520名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/08(土) 07:30:43 ID:LEVgJ4HU
我慢強い施政者の鑑

521名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 10:35:28 ID:xWitrxzk
後日

モブ「陽太くんヤらせて!」

陽太「仕方ないな…」

モブ「陽太くんの肉棒気持ちいい!」パンパン

陽太「はぁ…」


モブ「よう陽太」

陽太「なに出会い頭にチンコ触ってくるんだよ」

モブ「別にいいだろ男同士なんだし」

陽太(そうか…反転世界ならゲイとレズの概念も逆でレズの方が受け入れられやすいのか…)

モブ「陽太っ!陽太っ!」パンパン

陽太(まさか掘られるとは…なんだこれはたまげたなぁ…)

522名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 10:40:12 ID:xWitrxzk
陽太(家に帰ればねーちゃんに犯されて…)

ユリ「陽太っ♥気持ちいい?」パンパン

ユリ「~~~~っ!」ビクンビクン


陽太(帰り道にはなすのさんに拉致されて…)

なすの「陽太っ!陽太っ!」パンパン

なすの「~~~~っ!」ビクンビクン

なすの「お掃除クンニは頼みましたわよ♥♥」


陽太(学校にいれば集団レイプされて)

モブ「ほら陽太くん!空いてる手で手マンして!」

モブ「陽太のケツなかなか締まってて気持ちいいぞ!」パンパン

モブ「こっちはクンニして!」


陽太(寝る前にはチンコが消えてマジカルバイブで犯される)

???「あー…陽太くんのチンポ気持ちイイ…」にゅっぽにゅっぽ


陽太(俺は…こんなんでいいのだろうか…)

523名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 10:53:04 ID:xWitrxzk
ユリ「よ~うたっ♥今日は逆アナルしてみない?」

陽太「ねーちゃん」

ユリ「どうしたの?」

陽太「俺…旅に出るよ」

ユリ「…?何でそんなこと言うの?」

ユリ「陽太は私たちみんなのものなんだよ?私たちも気持ちいいし陽太もきもちいい…なにも嫌なことないでしょ?」

陽太「お前はもう俺の知ってるねーちゃんじゃない」

ユリ「なにいってるの陽太…ほら、きっと疲れてるんだよ」

ユリ「今日は私の穴どこ使ってもいいからさ?ね?いつもみたいにえっちしよ?」

陽太「うるさい!みんな操られてるだけなんだ!ねーちゃんも!なすのさんも!モブも!誰かに操られてるんだ!」

ユリ「ねぇ陽太…少数派の意見なんて取り入れられないって知ってる?」

陽太「うるさい!ねーちゃんの姿で話すな!お前はねーちゃんの皮を被った偽物だ!」

ユリ「…それってなにかダメなことでもあるのかな?」

陽太「は…?なに言ってんだよ…」

ユリ「私が押本ユリでも押本ユリじゃなくても陽太とえっちしてるのは変わりないでしょ?」

陽太「わかんねぇよ!!お前が何を言いたいのか全く理解できねぇよ!!」

ユリ「ほら、嫌なことは全部忘れて…ね?」

陽太「…あぁいいよ…お前がぶっ壊れるまで犯してやるよ!」

524名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 11:05:44 ID:Jectv0DY
ユリ「あひゅっ…♥♥おっ…♥♥」ガクガク

陽太「…待ってろよねーちゃん…すぐもとに戻してやるから…」

陽太「行かなくちゃ…あいつを倒しに…」

まりも「よう言うた!それでこそうちの見込んだ男や!」

陽太「お前から来るとはな…」

まりも「決意を行動に移した敬意や…」

陽太「なんで…」

まりも「あん?」

陽太「なんでこんなことしたんだ!」

まりも「そんなん弟君と戦いたかったからに決まっとるがな」

陽太「だったら俺に催眠かけて戦えばよかっただろ!なんで何の罪もない人たちを巻き込んだんだ!」

まりも「お前賢いな…まったく思い浮かばんかったわ」

陽太「ふざけんな!」

まりも「嘘や嘘…催眠かかってる相手と戦ったっておもろないやろ?」

まりも「それに…女に手を出すようなやつちゃうからな…怒ってもらわな困るんや」

陽太「そんなことのために皆を狂わせたのか…?」

まりも「狂っとるのは君の方やで?なんや…気づいとらんかったんか」

陽太「うるさい!ねーちゃんの!なすのさんの!みんなの仇…ここでとってやる!」

まりも「ハ…そうこなきゃおもんないで…勝負は安価↓や!」


ユリ(…意味不明なシリアスパートに入ってる…なにこれ)

525名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 11:07:37 ID:MyOQrlnA
戦車道

526名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 11:14:51 ID:NaaGHmWU
まりも「…」キュラキュラ

陽太「…」キュラキュラ

まりも(一対一でなんとかなるもんやないなこれ…)キュラキュラ

陽太「これって勝利条件なんなんですか」キュラキュラ

まりも「正直運転法もわからんし100m走でもするか」キュラキュラ

陽太「じゃあ俺こっちの戦車にします」

まりも「うちはイタリアのや!なんか速いって聞いたしな!」

on your mark

set

まりも「…動かし方がわからんな…」

陽太「あっ、なんか動いた」キュラキュラ

まりも「あっこら!ずるいでそんなん!」

陽太「もとはといえばそっちが提案したんでしょうが」

まりも「ちくしょー!!!ふざけんなや!!」

陽太「よっしゃゴール!」パン

まりも「ぬおおおおおお!!!!!」ドゴォォォォォォォォン

陽太「…爆発した」

527名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 11:20:33 ID:NaaGHmWU
こうして世界に平和は戻った

陽太「…ただいま」

なすの「あら、早かったわね」

陽太「なすのさん!?なんでいるんですか!」

なすの「忘れましたの?あれだけセックスすれば妊娠の一つや二つするに決まってるじゃない」

陽太「だ、だからってうちにいる理由は…」

なすの「まさか陽太…孕ませた女の責任ひとつとれないんですの?はーつっかえですわ…」

陽太「」

ユリ「私も妊娠したからずっと一緒になれるね!」

かなえ「みんないいなぁ…よし、私も!」

かなえ「ただいまちゃっくしょーっと!」

モブ「私も妊娠した!」

モブ「俺も!」

陽太「催眠なんて解くんじゃなかった!!!」

陽太ハーレムエンド

528名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 11:21:57 ID:NaaGHmWU
まりも「元気そうやな弟君」

陽太「なんとかしてくださいよ!もとはといえばあんたがこうしたんでしょうが!」

まりも「爆発の影響で妊娠してもうた…責任…取ってくれるよな?」

陽太「意味わかんねぇよ!!!!」

529名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 11:22:30 ID:NaaGHmWU
まりも「大変や!ユリちゃんが安価↓になってもうた!」

ユリ「」

530名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 11:29:00 ID:MyOQrlnA
坂東母

531名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 20:47:05 ID:Y4BfwpsM
森子「ほら!馬鹿なこといってないでさっさと準備せえ!」

まりも「ちゃうねん!今のオカンはユリちゃんやねん!」

森子「なに言うとるんや!いい加減怒るで!」

まりも「トマリンもなんか言うたれ!」

トマリン「とりあえず森子もまりもも落ち着いてくれないと…同レス内に関西弁が二人もいるとどっちかわかんないよ」

トマリン「で、押本ユリがそのまままりもの母親になったのかい?それとも森子に変化したのかい?中身は?」

まりも「んなもん見りゃわかるやろ!」

トマリン「文字だけじゃ伝えきれない情報もあるからね」

まりも「なに言うとるんや自分」

トマリン「おっと、地球人には早かったかな…トマリン星人の科学力ならメタ認知も楽勝だからね」

まりも「書かれてる身分でそんなこと言って悲しくならないんか」

トマリン「そういうもんなの!」

まりも「とりあえずユリちゃんは…安価↓やな…」

ユリちゃんのまま母親に
森子の姿に
上+中身も森子に

トマリン「安価↓じゃわからないよ…記号は記号じゃなくそのまましゃべってくれなきゃ」

まりも「めんどくさいな自分」

532名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 20:47:43 ID:.R5H3Mho
オナニー

533名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 20:56:19 ID:Y4BfwpsM
まりも「ユリちゃんはオナニーや」

トマリン「やーい失敗してる」

まりも「うっさいわ!ユリちゃんかてオナニーの一つや二つするやろ!」

トマリン「なんで安価なんて方式をとるんだい?思惑通りいくわけないのに」

まりも「そんなん自分でストーリー考えんのめんどいからに決まっとるやろ」

トマリン「地球人は楽するためなら崩壊を選ぶんだね」

まりも「ほれ、トマリンのにも楽したい影響が出とるで」

トマリン「な、なんだって!?」

まりも「たしかトマリン地球人じゃなくてチキュウ人って言うやろ」

トマリン「メタ認知できるからその辺は適当でいいんだよ」

まりも「なんやそれはたまげたなぁ…」

トマリン「ほら、押本ユリがオナニーしてるよ?あんな行為に何の意味があるんだろうね」

まりも「気持ちええやろ」

トマリン「そんなんだからチキュウ人は少子かが進むのさ…すぐセックスすればいいだろ?」

まりも「急にちきゅうの表記変えたな?」

トマリン「いいんだよそんなのは!ボクはこれでも一応チキュウの未来を考えてやらんこともないんだから!」

まりも「あんなトマリン…ぼくなんてのは三大勢力が押し合いへし合いしとるからやめた方がええで」

トマリン「あぁもうめんどくさいな!」

ユリ「安価↓…安価↓…」クチュクチュ

トマリン「ほら、君の好きな押本ユリが安価↓をおかずにオナニーしてるから見届けてあげなよ」

534名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 20:57:40 ID:.R5H3Mho
野獣先輩

535名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 21:05:18 ID:Y4BfwpsM
ユリ「野獣先輩…野獣先輩…」クチュクチュ

まりも「ファッ!?ユリちゃんもとんだイロモノやな…」

トマリン「詳しくはないけど雄同士が交尾する動画なんだろう?何でそんなことをするんだろう」

まりも「金のためやろ」

トマリン「じゃあどこかに需要があるのか…これだからチキュウ人は…」

まりも「いやいや!そんなこと言うとる暇あらへん!あんな汚物でユリちゃんにオナニーさせるわけにはいかん!」

トマリン「なんでさ」

まりも「ユリちゃんかて高校一年生なんや!そんな早いうちからあんなのみとったらカスみたいな人間になってまう!」

トマリン 「まるで野獣先輩をみている人間がカスみたいな言い方だね」

まりも「あんなんでオナニーするなんて鬼畜や鬼畜!なんとしてでも止めたる!トマリン!なんかいい案出せ!」

トマリン「やれやれ…安価↓」

536名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/09(日) 21:08:40 ID:CdLZ48Vo
貞操帯

537名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/10(月) 00:10:25 ID:hbAGY/oM
トマリン「貞操帯ってのがあるらしいじゃないか」

まりも「ナイスアイデアやトマリン!」

トマリン「さっそく取り付けよう」

まりも「ユリちゃん!」

ユリ「はぁ…///ってせんぱい!??!なにみてるんですか!この変態!」

まりも「人ん家に上がりこんで汚いおっさんでオナニーしてるユリちゃんには言われたないな」ガッ

ユリ「やっ…なにするんですか!離してください!」

まりも「いまやトマリン!貞操帯や!」

ユリ「ていそうたい…?嫌っ!やめてっ!」

トマリン「たぶんこれでよしっと」

まりも「トマリン!鍵をうちにくれ!」

トマリン「はい」

まりも「はぁはっは…これでユリちゃんはうちからは一歩も離れられへんなぁ?」

ユリ「あぁっ…///イきたいのにっ…///うぅ…///」モジモジ

まりも「せつないやろ?イきたいやろ?でもなぁ…内野許可無しではそれもできへんのやで…」

ユリ「くっ…ください…私にっ!はやくっ!」

まりも「ユリちゃんが野獣先輩でオナニーしないって誓うんなら考えてやるで?」

ユリ「私は…」

538名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/11(火) 07:51:47 ID:B1M7orok
ユリ「や、止めます!もう野獣先輩でオナニーなんかしません!」

ユリ「だから…はやく…」

まりも「んー…どうしてほしいか口で言ってもらわなわからんなぁ…のうトマリンよ」

トマリン「ボクは別にテレパシーでもわかるけど」

まりも「空気読めやアホ…」

ユリ「私にオナニーの続きをさせてください…おまんこぐちゅぐちゅっていじらせてください…」

まりも「んー…せやなぁ…」

トマリン「別にいいんじゃないの?もうあれをおかずにしないっていってるし」

まりも「そうかもなぁ…」

ユリ「じゃ、じゃあ!」

539名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/11(火) 07:52:53 ID:B1M7orok


まりも「でも駄目や」

540名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/11(火) 08:44:14 ID:Y.b3cYZ2
ユリ「え…?」ぐにゃあ

まりも「こんなおもろいおもちゃ手にしたんや!そんな簡単に手放すわけないやろ!」

ユリ「あぁ…うぅ…」ポロポロ

トマリン「泣かせちゃったじゃないか…まりもらしくもない」

まりも「うちは正義のためにしてるからな…主人公が野獣先輩でオナニーするような人間じゃあかんやろ」

トマリン「でも物理的拘束じゃいずれまた野獣先輩でオナニーし始めるよ?」

まりも「それもそうか」

トマリン「というわけで安価↓をすれば押本ユリも野獣先輩をオカズにするのをやめるはずさ!」

541名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/11(火) 09:37:19 ID:6VBGpjuM
トマリンが胎内に入る

542名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/11(火) 16:29:26 ID:4eIEhfH6
まりも「は…?」

トマリン「だから!ボクが押本ユリの胎内に入れば野獣先輩でオナニーしないようになるはずだよ!」

まりも「なに抜かしとるんじゃボケ…暑さで頭がいかれたんか?」

トマリン「トマリン星人に不可能はないからね!見てろよ!」

まりも「まぁ待てや…妊婦ってのはな?性欲が溜まりやすいもんなんや…そんなことしたらますますユリちゃんおかしなるで?」

トマリン「んー…じゃあ妊娠してもえっちな気分にならないように改造しよう!」

まりも「それならええやろ」

トマリン「ついでにボクを妊娠しても耐えられる体にしよう!」

まりも「ユリちゃんは安産型やしいける思うけどなぁ」

トマリン「さあ覚悟を決めるんだ押本ユリ!」キュィィイン

ユリ「えっ、嘘でしょ?」

まりも「あのゴールデンボールが嘘ついてるように見えるか?」

ユリ「」

543名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/11(火) 16:47:59 ID:4eIEhfH6
ユリ「んんん♥♥♥!!んんん♥♥♥!!」ジュプッジュプッ

まりも「なんでユリちゃん目隠しされてギャグホールつけてエロ同人に出てきそうなエロ目的の機械に犯されてるん?」

トマリン「処女懐胎できるのはキリストの母親だけなんだろう?あいにくボクはキリストじゃないからね」

まりも「処女奪うんならうちに言うてくれれば奪ったのに」

トマリン「君は女だろう…それに、ああやってマンコガバガバにしないと出産の時大変だろう?」

まりも「なんならうちが両方やるで?」

トマリン「イきまくるのも女性ホルモンを出すために必要だからね…君は押本ユリに遠慮しないで犯し続けられるのかい?」

まりも「それもそうか」

トマリン「トマリン星人の科学力で感度を3000倍にしてるからあと五分もすれば妊娠の準備はできるはずさ!」

まりも「そんな技術あんならうちかてユリちゃんビクンビクンさせられたわ!」

トマリン「これも押本ユリの気持ちを考えてのことさ」

まりも「ところでトマリンはいつまでフルネームで呼ぶつもりなん?」

トマリン「こういうキャラだった気がするけど…違ったかな?」

まりも「なんでもいいが」

544名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/11(火) 16:48:46 ID:4eIEhfH6
ユリ「んんん♥♥♥!!んんん♥♥♥!!」ジュプッジュプッ

まりも「なんでユリちゃん目隠しされてギャグホールつけてエロ同人に出てきそうなエロ目的の機械に犯されてるん?」

トマリン「処女懐胎できるのはキリストの母親だけなんだろう?あいにくボクはキリストじゃないからね」

まりも「処女奪うんならうちに言うてくれれば奪ったのに」

トマリン「君は女だろう…それに、ああやってマンコガバガバにしないと出産の時大変だろう?」

まりも「なんならうちが両方やるで?」

トマリン「イきまくるのも女性ホルモンを出すために必要だからね…君は押本ユリに遠慮しないで犯し続けられるのかい?」

まりも「それもそうか」

トマリン「トマリン星人の科学力で感度を3000倍にしてるからあと五分もすれば妊娠の準備はできるはずさ!」

まりも「そんな技術あんならうちかてユリちゃんビクンビクンさせられたわ!」

トマリン「これも押本ユリの気持ちを考えてのことさ」

まりも「ところでトマリンはいつまでフルネームで呼ぶつもりなん?」

トマリン「こういうキャラだった気がするけど…違ったかな?」

まりも「なんでもいいが」

545名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 00:09:50 ID:kVn4jXN6
トマリン「じゃあいってくるよ!」

まりも「ふざけてる企画もののAVちゃうぞ人間の体は…頭から入れるわけないで」

トマリン「不便だね人間は…仕方ないなぁ…ボクが受精卵になってあげるとしよう」

まりも「300日前後トマリンともお別れか…」

トマリン「一ヶ月で生まれてくるから楽しみにしてろよ!」バヒュン

まりも「母体への影響考えろや!」

まりも「てか性欲抑えられんなら妊娠させる必要ないがな!」

546名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 00:16:11 ID:kVn4jXN6
ユリ「うーん…ここは…」

まりも「気づいたかユリちゃん」

ユリ「え!?なんでまりも先輩!?ってかなんで私こんな格好なんですか!?先輩なにしたんですか!」

まりも(覚えとらんのか)

トマリン(知らないうちに妊娠してるってシチュエーションもなかなかオツなもんだろう?)

まりも(トマリンしゃべるんかい!)

トマリン(大丈夫さ!テレパシーでまりもにしか聞こえてないから!)

まりも「あー…うちはなんもしとらんで?」

ユリ「嘘です!私こんなの着けませんもん!」

まりも「寝てる間に着けたんやろ?」

ユリ「だとしたら鍵がないのはおかしいですよ!」

まりも「じゃあ酔っぱらってる間に『まりも先輩が襲ってくる!守ラネバダ!』とかいって鍵ごと飲み込んだんとちゃう?」

ユリ「そうなのかなぁ…」

まりも「とにかくうちはユリちゃんにえっちなことなんてなんもしとらん!神に誓うわ!」

ユリ「…とにかく服着るんであっち向いててください」

547名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 00:23:15 ID:kVn4jXN6
まりも「な…なんてことや…」

ユリ「どうしたんですか?先輩」

まりも「寝る前に安価飛ばそ思たんやけどな?安価飛ばせるシーンやないんや…」

ユリ「そんなの勝手ですよ」

まりも「いやでもな?安価無しやとなんか気が重いんよ…安価とられるまで暇になったりするし…」

ユリ「そこが腕の見せ所なんじゃないですか?」

まりも「なに期待してんねん!そんな腕あるわけないやろ!」

ユリ「開き直っちゃダメですよ」

まりも「1000行かせるためにも安価は有効活用せなあかんのや!」

ユリ「連投も1000までのためだったんですか?」

まりも「あれは普通のミスや」

ユリ「こうやって意味もなくキャラにしゃべらせてるのは?」

まりも「作者がなんか適当に書くより代弁させた方がなんかええやん?気が楽やろ?」

ユリ「そんな理由で…」

まりも「皆も安価ゲットやで!」

ユリ「急に締めないでくださいよ!」

まりも「ユリちゃん…もううち眠いんや…」

ユリ「んなの日頃の生活習慣のせいでしょうが!」

548名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 07:03:02 ID:BU2rdviU
なすの「あらユリ、今日は少し遅いですわね」

ユリ「なんだか調子が優れなくて…」

なすの「しっかりしなさいユリ!ツッコミがいなくなったらどうするつもりですの!」

ユリ「ですよねー」

かなえ「ほらユリちゃん、久々になすのちゃんクイズスレもたったことだし宣伝しなきゃ」

ユリ「てーきゅう9期は今夜です…」

まりも「えらいシンプルやな」

ユリ「うっ…」

まりも「大丈夫かユリちゃん!」

ユリ「ちょ、ちょっとお手洗いに…」フラフラ

なすの「まりも、あなた力があるんだから連れ添いに行きなさい」

まりも「言われんでもそうするわ!」

かなえ「これはあれだね…おちおちふざけてもいられないね」

なすの「医療チームに連絡しておきましょう」

549名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 07:13:10 ID:BU2rdviU
ユリ「おえ…」ロパー

まりも「頑張れユリちゃん…今日は部活休んでもええよ…?」

ユリ「はぁ…はぁ…ありがとうございます…」

まりも「安心しとき今日はうちがみんなの面倒見るからな…」

ユリ「少し心もとないですけどお願いします…」

まりも「まだ少し元気そうやん?ほら、家まで送ってったろか?」

ユリ「いえ…そこまでは…」

まりも「どうせなすのがするんやし遠慮しないでええよ?」

ユリ「じゃあ…お言葉に甘えて…」

550名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 07:18:42 ID:BU2rdviU
まりも(トマリン!大丈夫なんか?)

トマリン(チキュウ人の子宮はなかなか居心地がいいよ?)

まりも(お前の心配しとるんちゃうわ!ユリちゃんグロッキーやったで?あんなユリちゃん五年に一度しか見ないわ!)

トマリン(チキュウ人のメスの生態は詳しくないからね、君もパパになるんだから出産の準備くらいしておきなよ?)

まりも(は…?うちがパピー…?)

トマリン(押本ユリはまりもと情熱的な一夜を過ごしたって記憶があるからね)

まりも(ウッソやろお前wwwwwwwwユリちゃんと夫婦かぁ…)

トマリン(森子もまりもを産んだんだし森子に聞いてもいいんじゃない?)

まりも(うち捨て子やったんや)

トマリン(それはご愁傷さまだね…)

まりも(ま、嘘やけどな)

トマリン(面倒だね)

551名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 07:24:58 ID:BU2rdviU
一週間後

なすの「は?生理が来ない?」

ユリ「ちょ!声が大きいですよ!」

なすの「なんなら無理矢理引き起こしますこと?」

ユリ「そんなことしないで下さいよ!ただでさえ重いのに!」

なすの「私も朝起きると部屋が血の海になってますの…」

ユリ「血液多すぎですよ!」

なすの「人間の七割は水ですもの…当たり前ですわよね?」

ユリ「嫌ですよそんな毎回干からびそうなの!」

なすの「お陰で貧血ですの…ユリ、血を飲ませてくださる?」

ユリ「ってそんな話じゃないんですってば!」

なすの「で、なんでしたっけ?」

ユリ「だから生理が来ないんですって!」

なすの「そんな大声で…はしたないですわよ?」

ユリ「先輩が先に言ったんでしょうが!」

552名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 07:31:04 ID:BU2rdviU
なすの「生理が来ない…」

ユリ「やっとまともに取り合ってくれますか…」

なすの「なんで相談相手がわたくしですの?」

ユリ「かなえ先輩はどう考えても来てないじゃないですか」

なすの「まあたしかにそうですわね」

ユリ「だから頼れるのはなすの先輩だけなんです!」

なすの「ふふふ…悪くないですわね頼られるってのも…」

ユリ「で、なんで生理が来ないんでしょうか…」

なすの「誰かとそういう関係になったり?身に覚えはありませんこと?」

ユリ「…」

なすの「まさか陽太と!?あり得ませんわ!わたくしというものがありながら姉に手を出すなんて!」

ユリ「あ、陽太は違います…」

なすの「場合によっては寝てる間に…何てこともあり得ますわよ?」

ユリ「どんだけ陽太に責任負わせたいんですか!」

なすの「冗談ですわ…陽太には貞操帯を着けてますもの」

ユリ「なにしてんだ人の弟に…」

なすの「で、その心当たりがある相手は?」

ユリ「…まりも先輩」

なすの「はぁ!?」

553名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 07:47:30 ID:KcGnWplI
ユリ「この前まりも先輩にむりやり…」

なすの「ユリ…いい病院を紹介してあげますわ…」

ユリ「や、やっぱり…?」

なすの「頭の」

ユリ「いやいや!マジなんですってば!」

うどん子「そういえばiPS細胞っていうので女の子同士でも子供ができるそうですよ?」

なすの「でましたわねサブカル枠」

うどん子「たまにはでないと全国のうどん子ファンに怒られちゃうから」

ユリ(うどん子ファンは香川県にしかいないだろ…)

うどん子「で、ユリちゃん妊娠したの!?こりゃあだいすくーぷだー!」

ユリ「なんで棒読みなの」

うどん子「久々の新聞部っぽい活動だからテンション忘れちゃって」

ユリ「めんどくせえ!」

うどん子「しかしすごいねユリちゃん…まだ結婚できる年じゃないのに妊娠しちゃうなんて」

ユリ「まだ決まった訳じゃないよ!」

うどん子「なんにせよ部の先輩、それも女性と肉体関係もって妊娠するなんて余程の覚悟がないとできたもんじゃないよね」

ユリ「そ、そりゃそうだけど…」

うどん子「先輩と禁断の恋愛!お腹の中のあの子は誰の子!?無責任膣内だしックスをキメたあいつは誰だ!」

ユリ「どうしたの急に」

うどん子「エンジンのかけたかた思い出してきた気がする」

554名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 09:36:28 ID:I30vpo62
なすの「まあ二人とも、JKなんてちょっとホルモンバランスが崩れただけで生理不順なんて当たり前のように起きますわよ?」

ユリ「へー」

なすの「だから何事もそんなに慌てる必要なんてありませんわ」

うどん子「普段はアホなのにこういうときだけ真面目ですね」

なすの「うっさいですわ!」

ユリ「でもなんでそんなこと知ってるんですか?」

なすの「実はわたくし生理がここ八ヶ月来てませんの」

ユリ「はぁ!?」

なすの「体重が増えましたし骨盤が開いてる気がしますの…あとなんか酸っぱいものも食べたいですわ」

ユリ「妊娠じゃねえか!!」

555名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 12:36:47 ID:x3x/UzZc
次の日

ユリ「うぇっ…気持ち悪い…」ロパー

陽太「ねーちゃん…なんかあったの?」

ユリ「大丈夫大丈夫…」ロパパー

陽太「吐きながら答えないでよ…」

ユリ「学校いってくる…」フラフラ

陽太「気を付けてよ…」

556名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 12:43:56 ID:x3x/UzZc
ユリ「お、おはようございます…」

まりも「おはようさん」

まりも(おいトマリン!なんやこれ!フラッフラやんか!なにしたんやユリちゃんに!)

トマリン(臨場感出すために二三週間普通にしてたからね…やっと成長できるよ!)

まりも(あかんやろ!ユリちゃん死んだらどうすんや!)

トマリン(そのときはそのときさ)

まりも(おのれトマリン…産まれてきたら容赦せんぞ!)

まりも「ゆ、ユリちゃん…えらい気分悪そうやけどなんかあったん?」

ユリ「…えっ、すみませんもう一回お願いします…」

まりも「無理はせんといてな?」

ユリ「はい…」

557名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 12:47:45 ID:x3x/UzZc
次の日

ユリ「…朝か」

ユリ「ってうわぁ!妊娠三ヶ月くらいのお腹になってる!」

ユリ「なんじゃこりゃぁぁぁぁ!!!!」

陽太「どうしたのねーちゃん」

ユリ「ちょっ!陽太!入ってこないで!」

陽太「は?」

ユリ「」

陽太「…太った?」

ユリ「あー…うん…ちょっと食べ過ぎたかも…」

陽太「最近調子悪いみたいだし元気になったらまた運動しなよ?」

ユリ「うんうん、わかってるわかってる」

ユリ(一晩でこんなに太るわけねぇよ!)

ユリ「とにかく着替えて学校いかなきゃ…」

ユリ「…スカートが入らん」

558名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 12:51:27 ID:x3x/UzZc
かなえ「わーユリちゃん太ったねー」

なすの「ほんとに妊娠したんじゃなくって?」

ユリ「妊娠ですねこれは…こないだ検査薬使いましたし…」

まりも「なんやと!ユリちゃんの母乳寄越せ!!!!」ガバッ

ユリ「ちょ、ちょっとタンマさせてください…」

なすの「だめでしょうまりも…妊婦は大切にするんですわよ?」

かなえ「生まれた子の命名なら任せといて!」

ユリ「先輩には無理ですよ…」

まりも(一晩で育ちすぎやろ)

トマリン(なんか人外に孕まされた感じがしていいだろ?)

まりも(はぁ…)

559名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 19:41:21 ID:kVn4jXN6
数日後

なすの「あら陽太、珍しいですわねわたくしに電話なんて」

なすの「とうとう高宮家に婿入りする話でも?」

なすの「は?ユリが倒れた?」

なすの「至急押本家に車を!行き先!?この辺でいいですわ!!」

なすの「ふぅ…いつものアホどもは…呼びますわ仕方ありませんわね」

なすの「別にわたくしとユリと陽太だけだと気まずいからとかじゃないですわよ?」

560名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 21:09:37 ID:kVn4jXN6
まりも「なんやと!ユリちゃんが!?」

かなえ「なに!あの…えーっと…あの人が!?」

ユリ「うー…うー…」

まりも「妊娠してる人の描写なんてわからんがな」

かなえ「ほらユリちゃん!腹式呼吸!ひっひっひっ!ひっひっひっ!ひっひっひっひっひっひっふーだよ!」

まりも「それは三三七拍子や!十分吸い続けて十分吐き続けるや!」

なすの「それは波紋の呼吸ですわよ…ほらユリ、背中さすってあげますわ」

ユリ「ふーっ…ふーっ…」

なすの「…で、なんでうちに電話したんですの? 」

陽太「…ねーちゃんが結婚する前に出産は社会的に痛いって」

なすの「それでわたくしのところを訪ねたと…」

561名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 21:14:46 ID:kVn4jXN6
かなえ「わー…動いてる…」

ユリ「うごぇ!!こいつ蹴りやがった!!タイのキックボクサーかよ!!おっも!」

まりも(トマリン!やりすぎや!)

トマリン(チキュウ人の胎児は内側から殻を破って出てくるって聞いたけど)

まりも(それは鳥かなんかや!生まれる前の子供がそんな強いキックするわけないやろ!最悪ユリちゃんもう二度と子供産めないからだになるわ!)

トマリン(なかなかいい響きじゃない?)

まりも(ダメやこのポンコツ…ファッションリョナ入っとる…)

なすの「ほらユリ、頑張るのよ!」

ユリ「う…産まれる…」

トマリン「ボクだー!!!」

「「「「「…」」」」」

トマリン「あ…あれ?」

562名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 21:22:17 ID:kVn4jXN6
陽太「なにこいつ」

ユリ「はぁ!?トマリン?何してくれてるわけ?」

なすの「まりも…こういうのはちゃんとしつけないといけないんですのよ?」

まりも「悪かったでほんま…許したってやユリちゃん…」

かなえ「うわぁ…ユリちゃん異種姦に手を出してなんて」

トマリン「ぼ、ボクが押本ユリから産まれたんだぞ?」

なすの「心配して損しましたわ…はい解散解散」パンパン

まりも「ほんますまんな…帰ったらきつくいっとくから…」

かなえ「こんなんならシャークネード見てた方がましだったよ」

ユリ「はぁ…疲れたし帰ろ」

陽太「じゃあ俺も」

なすの「陽太はわたくしを心配させたんですからここに残りなさい」

陽太「えっ!ナニする気ですか!」

トマリン「あの…みんな…?」

563名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 21:25:38 ID:kVn4jXN6
ユリ「母乳が止まらないです」

かなえ「母乳アイスなんてのも昔あったよね…あれやろう!」

まりも「うちの責任やしユリちゃんの母乳が止まるようにえっちしたる!」

ユリ「先輩…」

かなえ「ユリちゃん…」

まりも「ユリちゃん…」

トマリン「…なんだこれ」

トマリンは流されるエンド

564名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 21:26:44 ID:kVn4jXN6
かなえ「久々の安価だねユリちゃん」

ユリ「そうですね」

なすの「今回は珍しくスタートでいつもの四人が揃いましたわね」

まりも「ほなみんなで安価↓するで!」

565名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/12(水) 21:34:56 ID:Ewpd0M5s
ポケモン

566名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 05:45:00 ID:JyIe9CFE
なすの「てーきゅう9期放送開始ですわー!」

ユリ「…」

まりも「いやぁ!あんな姿やこんな姿まで見れるなんて思わんかったわ!」

かなえ「EDがすごかったらしいね!」

ユリ「まぁうちの地方じゃ映らないんですけどね」

アハハハハハハハハハハハハ


なすの「そんなあなたに朗報ですわ!」

ユリ「ニコニコで木曜12:00からてーきゅう9期を配信していきます!」

かなえ「さらにAbemaTVでは22:56から深夜アニメチャンネルで放送予定!」

まりも「見逃し配信もあるで!」

ユリ「みなさんも充実したてーきゅうライフを!」

アーススターエンターテイメント!

567名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 05:47:42 ID:JyIe9CFE
まりも「よっしゃポケモンするで!」

ユリ「宣伝からの入りがエグい!」

かなえ「97°くらいの鋭角だったね…」

なすの「97°は鈍角ですわよ?」

ユリ「ってかポケモンですか…」

まりも「いざとなったらユリちゃんとこの弟クンにレクチャーしてもらえるやろ!」

ユリ「こないだ聞いたら畑が違うとか言ってましたよ」

なすの「奥が深いんですのね」

568名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 05:51:45 ID:JyIe9CFE
まりも「さて…なんにしたろか」

ユリ「シリーズですね?」

かなえ「正直黒白2で終わってるから…」

なすの「世代的にルビサファも少しやった程度ですわね」

かなえ「よっしゃ!こうなったら安価するぞ!」

ユリ「最近安価全くしてませんでしたからね!」

まりも「んじゃ安価↓にするで!」

ルビサファ~黒白2まで(描写は適当なんでどれでも同じ)

ユリ「じゃあ安価出す意味ねぇじゃん!!!」

なすの「雰囲気が大事ですのよこういうのは」

ユリ「身も蓋もねぇ!」

569名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 06:16:54 ID:3h8209w6
プラチナ

570名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 07:23:21 ID:zbuQuNxM
まりも「プラチナするでプラチナ!」

ユリ「な、なんでプラチナ…」

まりも「デン!やデン!」

ユリ「は…?…あぁ、なぞのばしょですか」

なすの「ダイヤモンドパールプラチナってパールが圧倒的に安いですわよね」

なすの「使いきったんでしょ」

ユリ「ポケモン孔雀石とかダサいですもんね」

まりも「よっしゃスタートや!みんなでつうしんもするで!」

571名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 07:45:41 ID:zbuQuNxM
ユリ「わー!この子かわいい!」

なすの「ペンギンなんて空も飛べない雑魚ですわ雑魚」

ユリ「かわいいから良いじゃないですか」

まりも「進化するとエグいことなるで」

ユリ「いいんです!進化させませんから!」

まりも「うちはこいつや!」

なすの「猿なんて雑魚ですわ雑魚」

ユリ「さっきからそれしかいってないですね」

まりも「すばやさがあればなんでもできるやろ!」

ユリ「なすの先輩はなにに?」

なすの「アルセウスよ」

ユリ「はぁぁぁぁぁ????最初の三匹じゃないじゃないですか!!!!足並みくらい揃えましょうよ!!!」

なすの「事前登録特典ですの」

ユリ「ソシャゲかよ!!!」

かなえ「私はこれー!」

ユリ「アネデパミ!!?????いつの時代の遺物ですか!!!ってかどうやって手に入れたんですか!!!」

かなえ「なんかママからもらった」

ユリ「始まってすらないのに疲れた…」

572名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 11:42:37 ID:uFFVCCmY
ユリ「へー、ライバルですか」

まりも「公式が推してるうさかめにしてやるか」

ユリ「そこはかとない上から目線!」

なすの「うさかめなんて三巻しか持たなかった雑魚ですわ雑魚」

ユリ「はぁ…」

かなえ「ライバルと同じ名前にしよう」

ユリ「ってかライバルの名前決められましたっけ?」

なすの「めんどうやし全員ユリちゃんに統一するか」

ユリ「嫌ですよ!ライバル男じゃないですか!」

なすの「いい加減始めたいんですけども?」

ユリ「勝手に始めててくださいよ!」

なすの「みんなで一緒に進めましょうなんてほざいたのはユリだったはずよ?」

ユリ「そ…それは…」

573名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 13:27:13 ID:uUtXyC3o
押本ユリです

てーきゅう9期のブルーレイは11月24日発売です

テレビ未公開の映像特典も封入!

う…私のパンツは特典に入りませんからまりも先輩!

スマイラル・アニメーション

574名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 13:32:16 ID:uUtXyC3o
ユリ「なんかすごいですねこれ」

かなえ「ナナカマド博士だってさ」

まりも「弟はハチイロリやな」

ユリ「ですね」

なすの「ライバルも血の気が多いですわね…すぐ試合を申し込んできましたわ」

かなえ「ユリちゃんの受け身っぷりをよく体現してるね」

ユリ「そんなに受け身じゃないですよ!…多分」

まりも「いうてユリちゃんのCMにわざわざ出演してやったんやで?」

なすの「そうですわよユリ、出演料よこしなさいな」

ユリ「先輩たちがかってにしたんじゃないですか!」

かなえ「それにしてもとうとうユリちゃんもCMデビューだね」

ユリ「まだこの話題引っ張るんですか…」

かなえ「ほら、尺稼ぎだよ」

ユリ「ポケモンほんへクリアなんてかなり書くことあるでしょうが!」

575名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 22:27:32 ID:k3M2Qfwo
ユリ「野生のポケモンですよ!ビッパもかわいい!」

まりも「なんやこいつなんか色っぽいな」

ユリ「なんか巨乳!何すかそのビッパ!」

なすの「進化するとキモくなるビッパなんか雑魚ですわ雑魚」

ユリ「いつまでいってるんですか!」

なすの「語尾についてしまいますの…困ってしまいますわ」

かなえ「わー、これが野生のポケモンかぁ」

ユリ「またアネデパミ出してる!!」

なすの「あら、ビッパって金色ですのね」

ユリ「色違い!?なんか操作しましたよね!?」

なすの「プィー~♪」

ユリ「口笛ヘッタクッソじゃないですか!」

576名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 23:20:06 ID:k3M2Qfwo
まりも「どの辺まですすめればええんや?」

ユリ「今はだいたい10レスくらいなんでもうすこし序盤うろちょろしてもいいんじゃないですか?」

なすの「あら、最初は岩タイプ使いですのね」

ユリ「あれ…?そうでしたっけ…」

かなえ「遠い昔の記憶にワンリキーを捕まえて鍛えた記憶がある…」

ユリ「なんで有効なタイプでこの地方のポケモン使えないんだって思いましたね」

なすの「その点黒白はすごかったわね…完全新ポケモンしか出てきませんでしたもの」

ユリ「まぁ私はポッチャマだから余裕ですけどね!」

まりも(単なるおもいでばなしになっとる)

かなり「アネデパミってなにタイプなんだろ」

ユリ「先輩ここまでにどんだけアネデパミ捕まえてるんですか!!六体全部って!!」

かなり「ボックスも埋まっちゃったし課金して拡げなきゃ」

ユリ「だからソシャゲかよ!!!!」

なすの「あら、敵のジムリーダーも色違いを使うんですのね」

ユリ「だからそれは改造コードかなんかですよ!!!」

まりも「しっかし岩って不憫やな…」

ユリ「どしたんですか急に」

まりも「御三家全員に相性悪いやん?」

ユリ「はあ…」

まりも「なんやたまにはと思って真面目な話したのに」

577名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/13(木) 23:53:32 ID:3h8209w6
ヒコザルとっときゃマキシ以外なんとかなる

578名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 07:49:08 ID:bU1wkD.Q
まりも「はえーここがソノオタウン…」

なすの「なんでこんななんでもないところを書くんですの?」

かなえ「そう…それは小学生はじめてのポケモンダイパ…」

ユリ「なんか始まるんですか」

かなえ「この町にたどり着いた少年は研究所と町の間の橋を渡れず数週間悩み続けた…」

ユリ「なんでですか?」

かなえ「少年は町の左上にあるソノオの花畑への入り口が見えなかったのだ…!」

ユリ「ほんとだ分かりにくい」

かなえ「ソノオの花畑は町の左上にある…これだけは伝えたかった…」

かなえ「ってかストーリー進行に必要ならもっと分かりやすくしろよこんちくしょー!!!」

まりも「いや、花畑なのに変な飾りあったら嫌やん」

かなえ「むしろ花畑じゃないところに設置しよう」

579名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 08:41:05 ID:kRyqtjqQ
なすの「ハクタイシティですの」

ユリ「1レス一町形式ですかこれ」

まりも「なんかこういう全部やるべきなんやろなってやつはだいたいはしょって微妙な出来になるんよ」

かなえ「連続でやって まさか…全部やる気か…!? なんて思わせて全くそんなことないみたいになっちゃう」

ユリ「そんなの飽きたからでしょ」

なすの「そのとおりですわ」

まりも「おっ、今度のジムリーダーは草タイプか!うちの猿が火を吹くで!」

なすの「猿が火を吹くわけないじゃない」

ユリ「先輩これゲームですよ」

かなえ「え、こっちはジムおじさんが出てきたけど」

ユリ「ジムおじさん!?リーダーじゃないの!?」

ユリ「ってかジムさんかよ!誰だよジムって!」

かなえ「バッジコレクターだって」

ユリ「じゃあそいつからバッジ強奪すれば完結ですね!!!」

なすの「チャンピオン倒してないじゃない」

580名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 10:33:14 ID:MUbdVRBQ
ユリ「そういえばムックルがいるんだった」

なすの「ムックルってなんとなくユリっぽいですわね」

ユリ「どこが!」

なすの「なんとなくですわ」

ユリ「めんどくせぇ!」

ユリ「よーし、弱点攻撃だ!」

まりも「ほれほれここがええんか?ん?」パンパン

ユリ「なんでジムリーダーレイプしてるんですか!ゲーム変わっちゃいますよ!」

まりも「弱点は奥やで奥!」

ユリ「知りたくなかった…」

なすの「アルセウス一体で十分ですわね」

ユリ「ずるい…」

かなえ「ジムリーダーってどれくらいお金もらえるんだろうね」

まりも「挑んできた挑戦者を倒して得るお金やし歩合せいちゃうか?」

なすの「チャンピオンなんてなかなか働く機会無さそうね」

まりも「やっぱりポケセンとかでバイトしとるんやろか」

ユリ「やめてくださいよ悲しくなる…」

581名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 15:51:04 ID:IU0lb2i2
ユリ「あ、地下探検が出来ますよ!」

まりも「うちはユリちゃんの体内を探検したいで」

ユリ「そーですか」

なすの「わたくしのような身分が自ら発掘にでるなど…」

かなえ「カセキホ○ダーなんてのもあったよね…どうなったか知らないけど」

ユリ「今度のジムはゴーストらしいですからね、地下でなんか捕まえましょう!」

かなえ「地下にポケモンはでないよ?」

ユリ「…」

582名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 15:57:11 ID:IU0lb2i2
ユリ「へー、これが秘密基地…」

かなえ「…」チラッ

ユリ「先輩さっき私の秘密基地の場所見てましたよね?」

かなえ「そんなことないよー」

ユリ「バレバレですよ!かなえ先輩の基地も見せてもらいますからね!」

かなえ「あっ!駄目っ!」

ユリ「ふふふ、そんな体格で私に叶うわけ…ってなんじゃこりゃあ!!!!!」

ユリ「なんでこんなに秘密基地あるんですか!!!多すぎですよ!!!一人ひとつだって習わなかったんですか!?」

かなえ「基地は多ければ多いほど防御施設としての役割が上がるからね…!」

ユリ「でもこれひとつの基地守ってる間にもうひとつの基地狙われたら終わりですよね」

かなえ「あっ…そっかぁ…」

ユリ「なんていってる間に旗ゲット!」

かなえ「こらー!」

ユリ「あはははは!!」

かなえ「うふふふふふ!!」

ユリ(むなしい…)

583名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 16:02:54 ID:IU0lb2i2
まりも「なすのは何しとるん?」

なすの「化石堀ですわ」

まりも「よくそんな繊細な作業できるな」

なすの「意外と楽しいもんですわよ?まりももやってみたら?」

まりも「ま、気が向いたらやるわ」

なすの「でも金の玉しか出てきませんの…化石がほしいのに…」

まりも「高級品やんか!」

なすの「埋めたら大きな金の玉になりましたわ」

まりも「ありえへん…そんなことがあっていいはずが…」

なすの「なってしまったものは仕方ありませんもの」

まりも「そういやプレートが取れたからなすのにあげるわ」

なすの「あら、うちのアルちゃんの強化になりますわね!ありがたく受けとりますわ!」

まりも「相変わらずネーミングセンスないな…」

584名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 16:43:39 ID:TATdw172
申し訳ないが個人的にお気に入りのナタネを慰み物にするのはNG

585名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 18:16:29 ID:dnuxha/.
ユリ「…」

ユリ「やばそうな基地を見つけてしまった…」

ユリ「まりも先輩のかな…」

ユリ「あっ、ルビサファの基地にあった音符マットみたいなのがある。乗ってみよう」

ユリ「あ…あれ?暗転?バグった?」

ユリは触手に捕らえられてしまった
「ひゃっ!離して…離してよ!」
必死の抵抗もポケモンのいない地下では無力なユリに無慈悲にも触手の魔の手が襲いかかる!
「ん…///そこはだめぇ…///」ビクンビクン

ユリ「ってなんだこれ!」

まりも「かかりよったなユリちゃん!こいつはトラップや!」

ユリ「こんなのないでしょ!」

まりも「玉交換してくれるおっさんに金の玉貢いだらくれたで」

ユリ「いや…なんすかこのエロトラップ…」

まりも「これは触手トラップや。画面スライドで触手を切るんやで」

ユリ「こうか」スッスッ

まりも「なんてしてる間にユリちゃんのフラッグゲットや!」

ユリ「あっ!ずるい!」

586名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 18:35:39 ID:iBZT65i6
かなえ「いやー、クソほど遊んだねー」

まりも「せやなー」

なすの「思わず熱中してしまいましたわ」

ユリ「一年たってる!?熱中しすぎですよ!!」

かなえ「ならある程度のところで声でもかければよかったでしょ?」

ユリ「ま、まあそうですけど…」

ユリ(かなえ先輩に正論言われるとなんか腹立つな…)

まりも「ま、大方ユリちゃんもガンはまりしてたんやろ?」

ユリ「そうですよ!」

なすの「さて、じゃあ攻略続けますわよ!」

かなえ「まあ次のレスにはまた16歳だからさ」

ユリ(時間感覚がガバガバ過ぎる…)

まりも(ユリちゃんの倫理観もガバガバやで)

587名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 18:41:16 ID:iBZT65i6
ユリ「ここがヨスガシティですって」

まりも「ユリちゃんもヨスガっとるんやな?」

ユリ「陽太にそんな感情抱いてませんよ」

なすの「じゃあわたくしたちの恋愛を応援してくれますわよね?」

ユリ「そもそもあれは兄妹じゃないですか」

かなえ「ユリちゃんを男にして陽太くんを女にすれば…!」

ユリ「必死ですね…どんだけヨスガらせたいんですか」

まりも「ほな逆ヨスガってことで」

ユリ「どんだけ姉弟関係ネタでもたせる気ですか!!」

なすの「あらあなたたちまだそんな話してましたの?」

ユリ「なすの先輩もかかわってたじゃないですか」

なすの「私はもうジムクリアしてしまったのだけれども」

ユリ「はっや!…アルセウスなら当たり前か…」

なすの「アルちゃんですのよ!」

ユリ(相変わらずネーミングセンス壊滅的だな…)

なすの「なんですって!?ならユリがつけてみなさいよ!」

ユリ「ききとらないでくださいよ!」

こうしてアルセウスの名前つけが始まった

588名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 18:47:19 ID:iBZT65i6
ユリ「いや攻略しろよ!!」

なすの「ユリ、いいこと?大切な名前をつけることはパートナーとの信頼に大きく関わるんですのよ?」

ユリ「そりゃそうですけど…」

なすの「とりあえずアルちゃんですわ!覚えやすいですもの!」

ユリ「信頼どうこうはどうした!!!」

なすの「だってー!わたくし人の名前覚えられないんですのー!」

ユリ「一ぴきだけじゃないですか!何すかその理由!」

なすの「高三の夏にクラスに見たことがない顔があるのに戦慄しましたわ…」

ユリ「あんた高三じゃないでしょ!」

なすの「作者本人が出ると面倒になるからわたくしが代わりに代弁すればいいんじゃなくって?」

ユリ「なんでもいいですけど代わりに代弁って代わりと代わりがダブってますよ?」

なすの「わたくが…ダブるですって!!!???あり得ませんわそんなこと!!!ダブるのはせいぜいまりもくらいですわ!!!!」

ユリ「そういうダブるじゃないんですけど」

なすの「でももういっかいユリと二年生を繰り返すのも楽しいかもしれないですわね」

ユリ「えっ」

589名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 19:00:31 ID:iBZT65i6
まりも「名前ならひでんよういんやな」

ユリ「文字数!!!」

まりも「最近のポケモンって六文字くらいのもあるやろ?ちっちゃいつとか入れて」

ユリ「7文字じゃないですか!オーバーですよ圧倒的に!」

ユリ「ってか愛もなにもないじゃないですか!」

まりも「うちのとちゃうしな」

ユリ「というかなすの先輩はどうやっていままでの道のりを…」

なすの「?」

アルちゃん
・いわくだき
・いあいぎり
・さばきのつぶて
・ しんそく

ユリ「やっぱり!!!」

まりも「言うたやろ?こいつのことやなみのりも空を飛ぶも覚えさせるで」

なすの「なによ、いけないの?」

ユリ「えぇ…ってうわぁ…愛するとか言ってたのはなんだったんですか…」

なすの「常に手持ちにいますもの、愛情が深まるのは当然ですわ」

なすの「進化したとたんにボックスに預けられただれかさんのビーダルに比べれば」

ユリ「くっ…」

590名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/14(金) 19:09:22 ID:iBZT65i6
かなえ「わたしもかんがえたよー!」

ユリ「どうせ意味わかんないのだからいいですよ発表しなくても」

かなえ「アルサヌスにします!」

ユリ(…反応に困るな)

まりも「めっちゃええやん!」

なすの「わたくしも賛成ですわ!」

ユリ「なんでそんな名前にするんですか?」

かなえ「アルセウスはさ…神様だから自分を作った人はいないんだ…」

かなえ「名前も自分でつけて…だから新しい名前をあげたかったのさ」

かなえ「もちろんアルセウスの意思でアルセウスって名前にしたんだから尊重して一部は残したよ!」

ユリ(思ったよりいい理由だ…)

なすの「決まりましたわ…」

まりも「おう、せやせや!」

なすの「アルセウスのこれからの名前は…アルちゃんですわ!」

ユリ「感動してたんじゃないのかよ!!!」

なすの「選評:なんだかんだ呼びやすいのがいいですわ」

ユリ「もう勝手にしてください!」

591名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 07:19:11 ID:X.UPIqzQ
かなえ「へー、ここがヨスガジム…」

まりも「男は見つけ次第犯せ!女は見つけ次第犯せ!の精神や」

ユリ「うわっ…なんかすごいの出てきたな…」

まりも「ババアやないか!」

かなえ「なんもしてないのにバッジくれたんだけど」

ユリ「ポケモントレーナーの誇りはどうしたんですか!戦って得ましょうよ!」

まりも「あかん…こんなおばはん犯せへん」

ユリ「やっと真面目なポケモンバトルを…」

まりも「いけっ!モウカザル!ぶち犯すんや!」

ユリ「結局レイプかよ!もっとひどい絵面になったよ!」

なすの「そういうユリは倒しましたの?」

ユリ「なかなか倒せなくて…」

なすの「地下探検ばっかりしてレベル上げを怠った当然の結果ですわ」

ユリ「辛辣すぎですよ!まともにプレイしてるんですから普通ですって!」

かなえ「普通を他人に強要するのはよくないよ」

まりも「いくら常識人ポジでもしちゃいけないこともあるんやで」

ユリ「えぇ…」

592名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 07:25:42 ID:X.UPIqzQ
ユリ「やっと勝てた…」

かなえ「コンテスト楽しいねー」

まりも「ドレスコードなんて久々やで」

なすの「私が優勝するのは当たり前ですわよね?」

ユリ「何らかの楽しそうなことをなさっている!?」

かなえ「やっと終わったんだ待ちくたびれちゃったよ」

まりも「ほな次の町いこかー」

ユリ「ちょっと!私もしたいですよ!」

なすの「ユリを待ってたんですもの、ユリが終わったら行くのは当たり前ですわよね?」

ユリ(さっき当たり前を押し付けるなって…)

まりも「当たり前がその場の大多数ならいいんやで?」

ユリ「なんてご都合主義ですか!」

かなえ「あと私たち先輩だから」

ユリ「くっ…すこし遅く生まれたのが悔やまれる…!」

なすの「ま、少しならコンテストしててもいいですわよ?」

ユリ「ほんとですか?わーい!大好き先輩方!」チョロローン

かなえ(ちょれぇ)

まりも(ちょろいな)

なすの(今日の晩御飯は陽太にしましょう)

593名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 07:32:30 ID:X.UPIqzQ
なすの「あら、ライバルなんてのもいましたわね」

ユリ「微妙に強くなってる」

まりも「まぁライバルなんてちょっと脱ぐだけで鼻血で目の前を真っ暗にする雑魚や雑魚」

ユリ「流行り始めたんですかそれ…」

かなえ「いやー、しばらく見ない間におっきくなったねー」

ユリ「親戚のおばちゃんですか…ってなんすかそのライバル!種族が変わってるじゃないですか!!」

かなえ「ライバルのOBaちゃんです」

ユリ「おばちゃんじゃないでしょ!性別変わりますよ!」

まりも「種族変わるんなら性別くらい変わったって問題ないやろ?」

ユリ「そういうもんじゃないですよ!」

まりも「うちも好きなときに性別変えられるで?」

ユリ「そうですか!」

なすの「ライバルなんてスルー安定ですわ」

ユリ「まぁ戦ったところであんまり意味なさそうですもんねアルセウスには」

かなえ「あっ!こいつハリボテだ!」

ユリ「もう勝手にしてください…」

594名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 07:47:10 ID:X.UPIqzQ
まりも「育て屋があるで育て屋が!」

ユリ「そんなに叫ぶようなことじゃないですよ…」

なすの「わたくしも育ててもらおうかしら」

ユリ「先輩元よりアルセウスしか持ってないじゃないですか」

なすの「ポケモンが捕まりませんの」

ユリ「そうですか」

かなえ「さっきのほこらでミカルゲが手にはいるってさ」

ユリ「でも私たち四人しかいないから無理ですよ」

なすの「そんなこともあろうかとわたくしの執事たちに地下に潜らせておきましたわ!」

ユリ「さすが先輩!こういうときにしか役に立たない!」

なすの「イラッとしましたわちょっとDS貸しなさい」

ユリ「嫌ですけど」

なすの「オラァ!」

ユリ「ったくなにしたんですか…」

かなえ「再び地下探検だー!」

まりも「心踊るで!」

ユリ「あんまり長居しちゃダメですよ?」

ユリ「って入れない!何したんですか先輩!」

なすの「わたくしのマネーパワーですわ」

ユリ「ただ通信オフにしただけじゃないですか」

なすの「ばれましたわ」

595名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 07:54:12 ID:X.UPIqzQ
ユリ「まったく…」

ユリ「ってうわぁ!!多すぎですよ!どんだけ詰め込んだんですか!画面見えませんよ!!」

なすの「適当にAボタン押すだけでいいんですもの、楽ですわよね?」

ユリ「まぁいいですけど…」

まりも「化石堀たのしいなー」

かなえ「ちょっと埋まっちゃったから掘り出してよ」

まりも「掘り出しても化石復活センターに行かなだめやろ?」

かなえ「じゃあまりもちゃんのデータで治してもらってあとでもとのソフトに戻そう!」

まりも「プレイヤー増えてもええんかな?」

ユリ「なんか怪しげなやり取りしてる…」

596名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 10:42:21 ID:Td9VFLqk
かなえ「いやー、満喫したねー」

まりも「めっちゃ喫満したで」

ユリ「また一年たってる!!!」

ユリ「ってか喫満だと色々ヤバイですよ!」

まりも「なんやうちらみんなキツキツやろ?」

ユリ「なんの話ですか!」

まりも「まさかユリちゃんガバガバなんか!?」

なすの「まさか陽太と!?あり得ませんわ!!!」

ユリ「違いますよ!!勝手に話を進めないでください!」

なすの「まったく…驚かせないでくださる?」

ユリ「そっちが勝手にかんちがいしたんじゃないですか!」

597名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 13:21:08 ID:d7cGUf5k
おかしいですねぇ
スレタイに陽太という人がいたはずなんですが

598名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 13:38:43 ID:J60UAz0.
押本陽太です

てーきゅう9期のブルーレイが11/24に発売されるらしいです

一応ちょろっと俺も出てきます

購入特典もあるので店舗特典が発表されてから予約するといいと思います

ってこらなすのさん!!ブルーレイの買い占めもだめですよ!!

ねーちゃんのCMと同じようなネタはやめてくださいよ!!ツッコミもかぶるじゃないですか!!

スマイラル・アニメーション

599名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 18:14:35 ID:J60UAz0.
まりも「よっしゃミカルゲゲットや!」

ユリ「擬人化されてエロい!なんなんすかそのソフト!」

まりも「ウルトラ怪獣擬人化計画みたいなもんや」

ユリ「レートどうなってんですか…」

かなえ「要石だけ仲間になっちゃった」

ユリ「弱点ないですからねー」

なすの「倒しちまいましたわ…」

ユリ「またアルちゃん一人旅ですね」

600名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 18:48:44 ID:J60UAz0.
なすの「トバリシティですわね」

ユリ「やっと四つめですね」

なすの「わたくしはドバイシティに別荘がありますわ」

ユリ「へー」

まりも「なんか怪しげなおっさん出てきたんやが!」

ユリ「マキシマム仮面ですって」

かなえ「私はマキシマムトマト育ててるんだー」

ユリ「そーですか」

まりも「ユリちゃんとウルトラスーパーデラックスプレイしたいなぁ…」

ユリ「好感度0% 0% 0%にしますか?」

なすの(なんか疲れてるようですわね)ヒソヒソ

まりも(もう四つめやし疲れがたまっとるんやろ)ヒソヒソ

601名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 22:35:57 ID:J60UAz0.
まりも「ジムリーダーは格闘タイプか」

かなえ「ピンクだと被るね」

ユリ「スポーツ少女ですか…私たちと被りますね」

なすの「ならとっとと倒してしまいましょう」

ユリ「ふはははははは、ミカルゲに格闘は効かぬ!」

まりも(誰やこいつ)

かなえ「いやー勝った勝った」

まりも「まだアネデパミつかっとったんやな」

なすの「たまには町探検もしますわよ」

602名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 23:18:43 ID:J60UAz0.
なすの「怪しげなタワーですわね」

ユリ「ギンガ団がいますよ」

まりも「なんで男も女もおかっぱなん?」

かなえ「きっとリーダーがおかっぱだからリスペクトしてるんだよ」

ユリ「そんなわけではなさそうですよ」

なすの「あらハンサム…まだいたのね」

まりも「実はこいつがラスボスなんとちゃうか?」

ユリ「あー、なんかありそうですよね」

なすの「本社っぽいところも攻略しましたしもう出てこないことを祈りますわ」

まりも「物語の根幹に関わる存在やしこんな序盤で終わりやないやろ」

ユリ「なんかまともなこといってますね。先輩らしくもない」

603名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 23:36:34 ID:J60UAz0.
まりも「なんやこの石」

なすの「隕石ですわよ?」

まりも「うちが言いたいのはそういうのちゃうねん…なんの役に立つんやこれは」

なすの「オブジェかなにかよ」

まりも「にしてもこんな町外れに…」ピトッ

まりも「こ…これは?」


ユリ「あぁまりも先輩、なにして…ってなんか全体的に細長くなってる!?」

まりも「スピードタイプや」

ユリ「はぁ!?」

まりも「前後運動の速度アップや!イク早さもアップやで!」

ユリ「やっぱりエロ目的にしか使えないじゃないですか!」

まりも「他にも鉄壁の処女になれるディフェンスタイプもあったで」

ユリ「パワーは危険だからやめてくださいね?」

まりも「まぁ気が向いたら使うんやけどな」

604名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/17(月) 11:28:04 ID:.GMBxcEI
かなえ「わー、なんか面白そうなことしてるねまりもちゃん」

ユリ「かなえ先輩がさわるとヤバイことになりそうだから禁止です」

かなえ「え?」ピトッ

ユリ「遅かった…」

かなえ「バランスタイプになりました」

ユリ「やっぱり先輩がなるんじゃないですか…」

かなえ「全てのバランス…そう、私は全ての平均になったのです」

ユリ「何かヤバイこと言い出しましたけど大丈夫ですか?」

かなえ「はぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」ボン

ユリ「うわぁ!なんか胸が!」

まりも「背も大きなったんちゃうか!?」

かなえ「私を世界の平均にするのです」

ユリ「先輩が胸も背も平均下げてましたからね」

なすの「いけません…いけませんわ!」

まりも「なんやなすの…背伸ばしたい言うたとき協力的やったろ」

なすの「あれはあれでなんとなく需要がなきにしもあらずだったんですわ」

まりも「微妙な需要やな」

なすの「わたくしは巨乳低身長高飛車金持ちだから人気投票でも一位確定ですわ!」

ユリ「でも車酔いしてすっきりしたかなえ先輩もそれなりに人気ありましたよ」

605名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/17(月) 11:42:06 ID:.GMBxcEI
かなえ「胸は大よりの中!」

かなえ「身長は大体160!」

かなえ「学年は1.75!」

ユリ「いや1.75年生ってなんすか…」

かなえ「勝てる!勝てるぞ!あいつに!」

ユリ「どいつに…」

まりも「なすの足もてや」

かなえ「まりもは頭持ちなさいよ?」

かなえ「や、やめろ!放せー!宇宙人のあれじゃないんだぞー!」

なすの「この岩とかどうかしら」

まりも「順当にいけばパワータイプでいいはずやな」ポイッ

かなえ「おげっ!」バキッ

ユリ「大丈夫なんですか?かなえ先輩バキッっていいましたけど!?」

かなえ「あー…縮む…」

ユリ「あ、もとに戻った…」

かなえ「うわぁ!DSがパワータイプになってる!」

ユリ「パワータイプのDSってなんですか!」

かなえ「ほらこの辺とか日本刀生えてきてる」

ユリ「殺傷力重視!?ってかなんでゲームが本体に影響及ぼすんですか!」

まりも「そのツッコミは現実とゲームのなかがあやふやになってる状況じゃ意味ないで」

ユリ「そりゃそうですけど…」

606名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/17(月) 12:58:42 ID:fZ8tZzQo
ユリ「そういえば最近陽太もいないし安価もしてないですけどスレタイ詐欺じゃないですか?」

かなえ「タイトルに意味がないのはルーツ先生が教えてくれたでしょ?」

まりも「この単元も元はといえば安価で始まったんや」

なすの「それに陽太ならわたくしの心のなかにいつでもいますわよ?」

ユリ「うーん…それでいいのか…?」

607名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/17(月) 14:50:06 ID:1qLYV3Uo
まだこのスレ残ってたのか

608名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/17(月) 15:45:39 ID:48rwDksw
まりも「ゲームコーナーや!」

かなえ「交換所とゲームコーナーは同じ場所にあるのか」

ユリ「未成年がこんなことしてていいんですかね…」

まりも「なに言うとるんやユリちゃん」

なすの「アニメ化してから5年もたちましたのよ?」

かなえ「わたしたちは21だしユリちゃんはもう20だよ?」

ユリ「え、じゃあなんで高校生してるんですか」

なすの「さらに陽太は18歳…わたくしたちを縛るものはなにもありませんわよ!」

まりも「おっポリゴンが売られとるで!」

かなえ「ポケモンも人身売買の商品になるんだね…」

なすの「人の勝手で産み出されたポケモンなんてかわいそうですわ…」

ユリ「他人に動かされてる分際でなに言ってんだか…」

609名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/17(月) 23:22:52 ID:48rwDksw
まりも「トバリシティ色々あったなー」

かなえ「あ、マグマブースター」

ユリ「また変なもん拾いましたね」

なすの「ユリ、ちょっとこっちに寄越しなさい?」

ユリ「あ、はい」

かなえ「ちょっとーわたし物じゃないんだけどー」

まりも「なんでこんなんしたん?」

なすの「通信交換ですわ」

かなえ「くぬぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」デデデデン

ユリ「なにめんどくさそうなことしちゃってるんですか!!!」

かなえ「オンぁぁあ、やぁらにて綿」ん胸ゆこーゆ添加点差のん損ゆて「」て。毛を照り!!!!!!!!」

ユリ「たまにはなんか考えた発言しましょうよ…」

まりも「BボタンやBボタン!」カチカチカチカチカチ

ユリ「ひゃっ!そこは私の左目です!」

まりも「ユリちゃんの目ってブルーベリー味しそうやな…なめてええか?」

ユリ「誰か助けて!変態に食い殺される!」

かなえ「万智玉枝」

ユリ「きゃ、きゃなゑせんぱ~い!」

かなえ「我は最早かなゑではない…」

ユリ「そんな…!?」

610名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/17(月) 23:54:24 ID:48rwDksw
かなえ「ノモセシティかー」

まりも「あっ、またライバル出てきたで」

なすの「矯正ギプスですって、まりもあなた着なさいよ」

まりも「あかん感じてまう///」

なすの「やっぱり亀甲縛りですのね」

ユリ「終わってる!?なんだったんですかさっきの進化は!!!」

かなえ「細かいこと気にしてると脳のしわ増えるよ?」

ユリ「じゃあこれからガンガン気にしますよ!!」

611名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 00:11:41 ID:iBTU.RTo
ユリ「なんだか難解なジムですね」

まりも「水の無駄遣いやな」

かなえ「ポケモンだってなにもないところから水を出せるんだから大丈夫だよ」

ユリ「アニメ版ポッチャマのうずしおはどんな原理だったんですかね」

かなえ「やっぱりしょっぱい水だから体液だよ体液」

ユリ「精神的に相手ポケモンやれますね」

なすの「でもこのジム我宮家のプールより狭いですわ」

ユリ「思い出したように金持ちネタぶっ込まないでくださいよ」

まりも「とりあえずノモセジムクリアや!」

612名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 01:00:39 ID:N3KhzeRk
押本ユリです!

てーきゅう9期OP主題歌CD「ドリーム・ファースト・宣誓しょん!」が8月16日に発売です!
ちょっとなすの先輩!CDを買い占めちゃダメですよぉ~!

スマイラル・レコード



高宮なすのです!
てーきゅう原作コミックス!出てますわよぉ~!
ち・な・み・に♡
最新14巻は 8 月 1 0 日 発売ですわぁ~!!
うふふ……買いですわね

アーススター・エンターテイメント

613名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 06:25:21 ID:AApgfcZ6
ユリ「今度はおつかいですか」

まりも「この姉ちゃんどっかで見た気がするんよ」

かなえ「シロナなんていろんな所にいる名前だからね」

なすの「春の七草にもありましたわね」

ユリ「いや、いないですよ」

まりも「あー!やっぱり再戦か!」

ユリ「いきなりボスですよ今回は!」

なすの「しょっぼいポケモン使いますのね」

かなえ「なぜ人は解り合えないのか…ポケモンと人も理解し合えないのか…?」

ユリ「先輩、ゲームゲーム」

614名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 06:29:05 ID:AApgfcZ6
なすの「あら、ポケモン図鑑のパワーアップですって」

かなえ「へーオスとメスの違いがわかるのかー」

まりも「ユリちゃんのオスの姿も見たろ!」

ユリ「なにいってるんですか…」

まりも「おっほぅ…こいつなかなか…」プシュ

かなえ「どれどれー?」

なすの「ちょっと!気になるじゃない!」

かなえ「これはだめだね…私たち三人の秘密にしよう」プシュ

なすの「あぁ…いけませんわ…わたくしには陽太という心に決めた人が…」プシュ

ユリ「いやなにがあった!?」

615名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 15:00:43 ID:hDoedKeg
ミオ「ミオシティに来たねー」

まりも「ここは港町なんやなー」

かなえ「私たち五人もとうとうここまで来たんだね」

なすの「ここからは新月島に行けるそうですわよ」

ユリ「増えてる!!!」

なすの「なにいってるのよユリ」

かなえ「そうだよユリちゃん、むしろシオンがいなくなって人数減っちゃったじゃんか」

まりも「シオンはいまどこで何してるんかなぁ…」

ミオ「だね…」

ユリ「いやほんとに誰だよ!」

かなえ「みんなのだよ」

ユリ「そういう問題じゃねえよ!」

なすの「ミオシティなんですもの、ミオの一人や二人いてもいいんじゃなくって?」

ユリ「だとしても今まで一緒に旅してきたみたいな雰囲気出さないでくださいよ!」

まりも「今や!ユリちゃん愛してる!結婚してくれ!」

ユリ「今や!じゃないですよ!もっとまともなタイミングでしてくださいよ!」

ユリ「はぁ…なんでこんなにボケ始めたんだ…」

なすの「海は人を開放的にさせますのよ」

ユリ「しったことか!」

616名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 21:39:26 ID:iBTU.RTo
ユリ「あ、ここにジムあるんですね」

まりも「なに言うとるんやユリちゃん」

かなえ「ジムがある町の描写しかしてないでしょ?」

なすの「ジム描写だけですでに一週間ですわ」

かなえ「9期とどっちが早く終わるかな」

まりも「10期までちまちま書き込んだるか」

ユリ「コミック14巻とCD発売されたら使える宣伝減るじゃないですか」

なすの「いつまでこんな無意味な話を続けてるんですの?早くジムにいきますわよ?」

ユリ「ノリノリだったのに」

617名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 21:48:49 ID:iBTU.RTo
かなえ「五分後から思ってたんだけどさ」

ユリ「まだ思ってない!?」

かなえ「ちょっと五分待って」

ユリ「は、はぁ…」

五分後

かなえ「さっき思ったんだけど進化ってなにかね」

ユリ「ほんとに五分待った…」

まりも「生物の形態・機能などが長い年月の間に次第に変化し、より複雑・多様な種へと分岐していくこと。 また、物事が段階を追って、よりすぐれたものや複雑なものへと変化していくこと。やで」

ユリ「出展記さないと怒られますよ?」

まりも「かまへんかまへん、こんなとこ誰も見とらんから」

かなえ「じゃあたまに聞くあれは進化じゃない説は間違いだったんだね」

なすの「わたくしのお金パワーをもってすれば進化なんて簡単ですわ」

ユリ「人類って進化するんですかね」

まりも「足の小指はなくなるそうやで」

ユリ「うっわ地味な進化…」

かなえ「あっ…なんか来そう…」

ユリ「またですか!Bボタン…」

かなえ「ぬわぁぁぁぁ!!!」

ユリ「早いな!」

618名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 21:53:31 ID:iBTU.RTo
かなえ「きんたまに進化しちゃった」

ユリ「なにいってるんですか意味わかんないっすよ!?」

ユリ「ってかどうやってしゃべってるんですかそれ!」

かなえ「んー、なんかテレパシー的な?」

ユリ「なんできんたまからテレパシー受信しなきゃいけないんですか!嫌ですよやめてください!」

かなえ「いやー、ユリちゃんと話してると精子が作られてくのが感じられるよ」

ユリ「やめてください!あんたそんなキャラじゃないでしょうが!」

かなえ「まりもちゃんちょっとマッサージしてよ」

まりも「ちょっとグロない?うちには怖いわ…」

なすの「わたくしもきんたまは陽太のしか見たことがありませんの…」

かなえ「じゃあユリちゃんに決定だね」

ユリ「いや、嫌ですけど」

かなえ「先輩命令だよ!」

ユリ「きんたまの後輩ってなんなんだ私は…」

619名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 22:00:53 ID:iBTU.RTo
ユリ「ってかなんで私なんですか」

かなえ「ユリちゃんって陽太くんのチンコ踏みにじってお仕置きしてそうなんだよね」

まりも「あー、なんかわかるわ…イキそうなとこであーきたっていって生殺しにしそうやな」

なすの「それいいですわね今度やってみますわ」

ユリ「いや!そんなことないですから!そもそも弟にそんな感情抱きませんよ!」

まりも「えっ」

なすの「あり得ませんわ」

かなえ「善人ぶってられるのも今のうちだぜ…」

ユリ「とにかく!私たちはそんなんじゃないですから!」

なすの「じゃ、いますぐわたくしに陽太を献上なさい?」

ユリ「それは陽太次第です」

620名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/18(火) 22:30:37 ID:iBTU.RTo
かなえ「あとさ、レアコイルってあくまでレアなコイルじゃんか」

まりも「レアリティ星三つ分くらい違うで」

かなえ「進化じゃないじゃん」

なすの「諭吉が三人揃えばアストラルが来ますのよ」

かなえ「諭吉三体でエクシーズ召喚!」

まりも「来いへんでなすのォ!」

ユリ「でもたまに進化っぽくない進化するやつはいますよね」

かなえ「人もいずれは進化するのか…」

ユリ「さっきもその話したでしょ…健忘症ですか?」

かなえ「なにをー!わたしは生まれてこの方忘れたことがないんだぞ!」

ユリ「なにをですか…」

かなえ「ユリちゃんが生まれてからの記録が残ってるのさ!」

ユリ「なにそれ!」

かなえ「たとえば二ヶ月前の今日は陽太くんに爪と髪の毛がたくさん入った弁当を渡したね…?」

ユリ「で…でたらめ言わないでくださいよ!」

まりも「髪の毛も爪も消化されんから気いつけたほうええで」

ユリ「いや…それくらい知ってますけど…」

なすの「経験者は語る、ですわね」

ユリ「まりも先輩経験なんですか!?」

621名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/19(水) 07:17:05 ID:Q6qrCyYI
なすの「キッサキシティですわね」

ユリ「ここに至るまでめっちゃ色々あった気がする…ダブルバトルしたり島にいったりいろんな湖を回った気がするのに…」

まりも「ジム戦すりゃええんよ」

かなえ「いやー、このジムリーダーすごいねいろいろ」

ユリ「JKって感じがしますね」

まりも「こんなかっこで寒く無いんかな」

ユリ「この辺ビックリするくらいなにもないですね」

かなえ「強いていうならなんで氷は格闘に弱いんだろうね」

ユリ「格闘家のパフォーマンスで氷割ったりするじゃないですかあれですよあれ」

かなえ「じゃあ板割ったりするから草タイプにも強いね」

ユリ「たぶん本気出してないんですよ草の前では」

なすの「きょうのユリはずいぶん適当ですのね」

622名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/19(水) 07:24:28 ID:Q6qrCyYI
かなえ「ジムも七個かー」

まりも「バッジ磨きできるでこれ!」

なすの「あら、本当ですわね」キュキュキュ

ユリ「ちゃんときれいになるのが楽しいですね」キュキュキュ

まりも「あかん楽しい…はまってまうわ」キュキュキュ

キュキュキュキュキュキュキュキュキュ

ユリ「はっ、今何時だ…?」

ユリ「一年たってる!?また!?」

まりも「まだ五分しかたっとらんでユリちゃん」

なすの「無理にボケなくてもいいんですのよ?」

ユリ「…あっ、そうですね」

623名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/19(水) 07:29:23 ID:RvlbS63E
ユリ「またギンガ団と戦わなきゃダメですか」

なすの「明らかにポケモンのレベルあげてきましたわね」

まりも「こんなボスでもレベルあげしてるんかな」

なすの「こういうのは部下にさせるものですのよ」

ユリ「さすが金持ちはいうことが違いますね」

かなえ「レベル50もいってないってなめてるのかな」

ユリ「こんなんじゃ世界征服なんてむりですよね」

624名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/19(水) 07:41:30 ID:RvlbS63E
まりも「うおー!やぶれたせかいや!」

かなえ「酔いそう…」

ユリ「こんな意味わからん重力とか上下感覚なら酔うのもわかります」

まりも「なんでシロナがここにおるんねやろな」

なすの「二人いるのよきっと」

かなえ「ギラティナかー…こいつを手に入れてから挑まれるジムリーダーもなかなかのやつだね」

なすの「倒してしまいましたわ…」

ユリ「もう二度と手に入らないそうですよ?」

かなえ「重力ネタはもう8期でやったしここはあとどうでもいいや」

625名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/19(水) 08:22:25 ID:BlzPMAVE
あれ?殿堂入り後復活しなかったっけ?

626名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/19(水) 12:23:36 ID:eAut/kik
>>625
倒しても手にはいるんですねこれ
なすのなら二回目のチャンスも逃しそう

627名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/20(木) 07:25:51 ID:LndkoUQE
ユリ「最後のジムですね」

まりも「ジムリーダーもレベル高いなぁ…」

かなえ「こいつアカギ倒せるんじゃない?」

ユリ「在野の超人みたいなポジションなんですよきっと」

なすの「最悪プレイヤーが最初からレベルマックスにしてれば凄いことになりますわよ」

ユリ「凄いことってなんすか」

かなえ「最後のジムなのにまだ50レベ程度なんだね」

まりも「どこのジムリーダーもレベル上げサボってるんかな」

ユリ「きっとジム用の手持ちで本当の趣味ポケモンはレベル500くらいありますよ」

628名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/20(木) 07:31:12 ID:LndkoUQE
ユリ「あ、ライバルだ」

かなえ「ユリちゃん存在忘れてたでしょ」

まりも「ジムリーダーかて四体なのにこいつ六体も使うとか反則やん」

なすの「ジムリーダーのレベルよりギリギリ1上かどうかなんて恥ずかしいと思わないのかしら」

ユリ「ライバルも虫除けスプレーとか使ってレベル上げサボってるんですよきっと」

まりも「まともな人間がおらんなこの世界」

629名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/20(木) 07:43:16 ID:LndkoUQE
まりも「ポモンリーグやぁぁぁ!!!」

なすの「回復道具の買い込みをするこの瞬間が好きですわ」

かなえ「なんか真っ暗な空間に出たんだけど」

ユリ「謎の場所!?それダイパまでですよ!」

なすの「アネデパミが大量発生するかなえのソフトで今さらそんなこと言っても無駄ですわよ」

まりも「二人目は地面なんやな」

ユリ「まりも先輩って年取ったらこんな感じになりそうですよね」

まりも「照れるで///」

なすの「次はほのおですのね」

まりも「こいつ確か最後のジム近くで見たったわ」

ユリ「赤いアフロ…なすの先輩のお父様としのぎを削ってそうですね」

かなえ「博士…最初にポケモンをくれたのは私たちだけじゃなかったのか…」

ユリ「次はエスパーですか」

かなえ「エスパー使いって胡散臭いのしかいないよね」

まりも「別にエスパーポケモン使うからって自分までエスパーにならなあかんわけやないんとちゃう?」

かなえ「その理論だとほのお使いとかヤバイよね」

630名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/20(木) 07:50:02 ID:LndkoUQE
ユリ「って1レスで四天王が死んでる!」

なすの「今さら驚くことでもないでしょう?」

まりも「ほれユリちゃん、チャンピオンやで」

ユリ「タイプバラバラで主人公みたいですね」

なすの「ミカルゲ持ってるってことは地下に行ったのね」

まりも「ちゃんと話してもらえたんかな」

ユリ「チャンピオンって友達いるんですかね」

631名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/20(木) 08:24:58 ID:ScjdPymE
まりも「やーっとほんへクリアや!」

かなえ「66レス8日に及ぶ長編だったね」

ユリ「中身カッスカスでしたけどね」

なすの「あとは適当に通信対戦して終わりにしますわよ!」

まりも「ほなまた一週間後にダブルバトルしよか」

なすの「ユリ、わたくしと組みなさい?」

まりも「なんやと!ユリちゃんはうちと組むんや!」

かなえ「なんかよくわからないけどわたしも!」

ユリ「えぇ…じゃあそこの三人でシングルバトルすればいいんじゃないですか?」

かなえ「負けないよ!」

なすの「負けませんわ!」

まりも「敗けへんで!」

ユリ「三人とも口調が違うとこういうとき不便ですよね」

632名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 22:13:37 ID:hNvL6CUk
そんなこんなで一週間後

かなえ「わーいかったー!」

まりも「くっ…うちの敗けや…」

なすの「致し方ありませんわ…」

ユリ「はい、もうじゅうぶんポケモン堪能したでしょ?」

かなえ「そうは問屋が卸さねえぜ嬢ちゃん」

まりも「ユリちゃんと通信できるだけでもうちは嬉しいんや」

ユリ「しかたないですね…一回だけですよ?」

かなえ「わーい!」

633名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 22:19:37 ID:hNvL6CUk
ユリ「ところで先輩なんのポケモン使ってるんですか?」

かなえ「え?」

ユリ「うわぁ!まだアネデパミ使ってる!?」

かなえ「なんと今回はけつばんも用意しました!」

ユリ「なんてことを…なんてことを…!」

まりも「おかげでうちらのソフトもバグったわー」

ユリ「え」

ボン

ユリ「あっ」

かなえ「オゥ…」

バグはやめようエンド

634名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 22:23:02 ID:hNvL6CUk
なすの「キィィィ!!!いつまでたってもポケモンが捕まえられませんわ!!」

陽太「どれどれ…ってアルセウス!?そいついればもういいじゃないですか冒険なら!」

なすの「来週はいつものアホたちとポケモンバトルをするんですの…」

陽太「はぁ…ほんとはこういうの得意じゃないんですけどね」

なすの「陽太…あなた…」

陽太「なすのさんに教えますよ、いろいろ」

なすの「陽太ぁぁぁ!!!」

陽太「あーはいはい…」

陽太(こういう単純なところはかわいいんだけどなぁ…������������)

635名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 22:25:27 ID:hNvL6CUk
なすの「ということがあって用意してもらいましたの」

ユリ「どおりで最近陽太がカサカサになってるわけだ」

陽太「もう(良個体値のポケモン)でないよぉ…」

ユリ「てかそれでかなえ先輩に負けたんすか」

なすの「餅は餅屋ね」

636名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 22:33:10 ID:hNvL6CUk
なすの「ここを…こうして…」

ユリ「できそうですか?」

なすの「来ましたわ!謎の場所!」

ユリ「プラチナでもできるんですねー」

まりも「慎重にするんやで…」

なすの「そうですわよね…まずは失敗してもいいようにセーブを…」

ユリ「あぁぁぁぁ!!!!!」

なすの「なによユリ、いきなり叫んで」

まりも「こんな昔のゲームがサポートされてるわけないやろ!」

なすの「なによ二人して…」

ユリ「謎の場所は入れても出れないんですよ…」

まりも「どうなってもうちは知らんいうたからな」

なすの「そんな…」

637名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 22:44:34 ID:hNvL6CUk
かなえ「任せとけぇぇぇぇぇ!!!!!」ガチャガチャ

なすの「かなえ!あなた直せますの!?」

かなえ「いやーご都合主義の神様と知り合いなんだよね私」

ユリ「なんとなく説得力はあるけど!」

かなえ「ほら!ちゃんと最初の場所に戻ってきたよ!」

まりも「やるな!」

ユリ「すげぇ…」

なすの「助かりましたわ!…って!画面が固定されてますわよ!!」

ユリ「どういうことですか?」

なすの「見てみなさい!」

ユリ「主人公が画面からフェードアウトしてく!?画面固定ってそういうこと!?」

まりも「それでも地図とか見ながらならプレイできそうやな」

なすの「だまされましたわ…」

638名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 22:50:28 ID:hNvL6CUk
まりも「あ、でも全国のポケモンセンターやDSステーションで修正パッチが配信されてるようやな」

ユリ「マジか」

まりも「マジや」

なすの「やっぱり任天堂はすごいですわ!」

かなえ「それじゃ早速ポケモンセンターにいこう!」

「「「「わーい!」」」」

任天堂はすごいよエンド

639最近書きました:2017/07/21(金) 22:53:46 ID:hNvL6CUk
移動します
http://elephant.2chblog.jp/archives/52204652.html

640名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 22:59:26 ID:hNvL6CUk
かやて「「たいはんだゆりち(ん!さくし(がかたてまでかくようになっちゃった!」」

ユリ「ななって…ってつわぁ!めっちゃ読みづらい!ってかほんつはゅんのいとがつたわりにいー」

まりも「これらあれやな…なめんを見ない目どれぬ頼すら間歩のふりっぬきやうをつかいこやへてるかたひかめてるんやな」

ユリ「そんなめんまうやのまひしやかていいじゃないですか!」

なすの「仕方ありませんわね、これを書きながらでも別のことがしたいんですもの」

ユリ「なんでなふやそんぱちまねふつあのんでふき、?」

なすの「もちろんお金の力ですわ!」

まりも「ずるいでなすの!こうなったらうちもへんたいぴわーめなんとなにてみけたるわ、」

かやて「「わたひだむてなんとかひてやるー」」

まりも「なんとかなったで!」

かなえ「何とかしようとする意思が大切なんだね!」

ユリ「ちょっ!ずるいデフよ先輩たちだけ!わたびできるだろうか…」

かなえ「むりだよ」

まりも「あきらめるんやな」

なすの「できないもんはできないですわ」

ユリ「ちくしょう!」

641名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 23:20:15 ID:hNvL6CUk
陽太「久しぶりの主役だ…」

陽太「スレタイにもいるのにほとんど出番がないってどうなんだ…?」

陽太「でも俺といるとねーちゃんおかしくなるし…なすのさんもなんだかソワソワしておちつきなさそうだし…」

陽太「せっかくの主役なんだ、あるこれ考えるのはよそう」

陽太「よし!今日はすべて忘れて安価↓するぞ!」

陽太「ってか安価は72レスぶりなのか…見てる人いるのか…?」

642名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 23:21:11 ID:oGnB4hx2
変形

643名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/21(金) 23:24:05 ID:hNvL6CUk
陽太「変形だ!」

陽太「…変形?」

陽太「あれかな…普段からかなえさんがやってるようなよくわからない形になればいいのかな…」

陽太「それとも魔法少女的な感じで変身すればいいのか…」

陽太「変形…変形…」

陽太「今まで使ってなかった安価をここで大放出するか!」

安価↓
TS
状態変化
ほか

644名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 01:14:06 ID:CpDFhBuE
スライム化

645名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 01:17:01 ID:NKD2hKbs
陽太「スライムになるか…」

陽太「スライムといったら服だけ溶かすモンスターだよな」

陽太「…なすのさんのブラとパンツだけ溶かしてスライムで濡れてるところを…」

陽太「はっ!いかんいかん…今はまだ俺しかいないんだからツッコミの精神を忘れないようにしなきゃ」

陽太「せっかくスライムになったんだし安価↓するか!」

646名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 02:46:26 ID:.hr2w0QU
なすの腸内に22日居座る

647名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 12:05:46 ID:NKD2hKbs
なすの「はぁ…最近つまらないですわね」

なすの「なにか面白いことでもないかしら」

陽太(かなりの無茶振りをしている…)

なすの「まぁ、なんか起こしますわ暇ですし」

陽太(ほんとになんか起こせるからなぁこの人)

陽太(よし、たまにはなすのさんにサプライズを届けよう)

陽太(板東さんが言ってたように胸でも揉みしだくか…?)

陽太(でも普段からやってるし…)

陽太(腸内にでも潜んでみるか)

648名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 12:10:46 ID:NKD2hKbs
なすの「暇ったらありゃしませんわ!いつになったら陽太は来るんですの!?」

陽太(よし)

なすの「せっかくだし夏連にでもぉぉぉぉん♥♥♥♥」ずぷん

陽太(…なんとなく居心地いいな)

なすの「はぁ♥はぁ♥な、なんなんですの?急にお腹になにか入ってきて…」

陽太(あぁ…どんな顔してるんだろうなぁ…腸内だから見れないのは辛い)

なすの「ど…どうしましょう…夏休みだというのにこんなんでは満喫できませんわ…」

なすの「陽太…陽太はどこに…はやく…」

陽太(いつもカラカラになるまで搾られてますからたまには攻めに入ってもいいはず)

なすの「うー…苦しいですわ…」

649名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 18:47:38 ID:NKD2hKbs
陽太(なすのさんの腸内にいる22日間なにもしないのは暇すぎるな…)

なすの「あごごご…便秘ですわ」

陽太(よし、ここは22日かけてじっくり安価↓するか)

ナターリア「やっと呪いの効果が!」

和子「コンスタントにNOROIをし続けたエフェクトか!」

なすの「うっ…うっさいですわ…」

ナターリア「なんだよ怒る気力もないのか」

和子「たまにはエマージェンシーなヘルプをやらんこともない」

なすの「あんたらなんかに頼らなくても平気ですわこんなの…」

ナターリア「ほら、横になれよ」

なすの「ぐぬぬ…屈辱的…」

陽太(なんか友情芽生えてるし)

650名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 19:27:00 ID:CpDFhBuE
一体化

651名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 19:37:05 ID:NKD2hKbs
陽太(そういえば最近気づいたけど俺って意外となすのさん好きなんだよな…)

陽太(腸は一番栄養が取り込まれるところだし…一体化もできるはず)

陽太(問題はどんな感じに一体化するかだな)

安価↓
フュージョン的なの
なすのボディに二人分の意識
乗っとり
ほか

652名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 20:16:10 ID:QsSgnUd.
仮面ライダーW方式

653名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 21:01:59 ID:C8FwVENA
エロアニメだとスライムは排泄物分解して栄養にすりゅサナダムシみたいな存在だったぞ

654名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 21:46:27 ID:NKD2hKbs
なすの「うーん…なんなんですのあなた仮面ライダーですの…」ムニャムニャ

ナターリア「寝たか」

和子「アンダースタンドするのがインポッシブルなワードを呟いているな」

陽太(仮面ライダーか)

陽太(よし、ダブルになろう)

陽太(少しずつなすのさんの体を侵食してくかんじで)

655名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/22(土) 22:07:40 ID:NKD2hKbs
次の日

なすの「そういえば今年も夏休みなんですし陽太がいてもいいはずですわ…」

ユリ「それで私を呼んだんですか?」

なすの「遺伝し的には近いはずですもの代用品ですわ」

ユリ「そんなことで呼ばれたのか…ってか陽太はなすの先輩のとこにいると思ってましたけど」

なすの「まさかユリのとこにもいないんですの!?」

ユリ「うーん、どこ行ったんですかね」

なすの「わたくし…禁断症状が…!」

ユリ「アネンコフさんのパクリかよ!」

なすの「なんですのそれ」

ユリ「あっ知らないのか」

ユリ「実はスコスコシコシコイキスギイクイクで…」

なすの「へーそうなんですの」

656名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/23(日) 23:25:36 ID:susGQPjg
次の日

なすの「うぎゃあなんですのこれ!」

ユリ「なんか右腕だけ太いですね」

陽太(さすがに一度にやり過ぎたか?)

なすの「まぁわたくし右利きですし右の方が若干太いのも納得ですわ」

ユリ「昨日までそんなんじゃなかったでしょ!ってか長さも変わってるし!」

なすの「高いところの物取るのも楽チンですわ」

ユリ「それこそ陽太にやらせなさいよ…」

なすの「だっていないんですもの…はぁ、どこにいったのかしら」

陽太(待っててくださいねなすのさん…もう少ししたら俺がなすのさんの代わりに動いてあげますから)

657名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/23(日) 23:30:24 ID:susGQPjg
次の日

なすの「うぎゃあなんですのこれ!」

ユリ「また同じ始まり方してる」

なすの「左半分しか視界がありませんの!!」

ユリ「えっ、それかなりの重症ですよ病院いきましょ?」

なすの「びょ…病院だけは…病院だけは勘弁してほしいですわ…」ガタガタ

ユリ「過去に病院でなにしたんですか!?」

なすの「というか右から話しかけないでくださる?見えませんわ」

ユリ「隻眼の主人公の片側に立ってカバーするって王道っぽくないですか?」

なすの「わたくし少年漫画はよくわかりませんの」

ユリ「ガーン」

陽太(待っててくださいねなすのさん…もう少ししたら脳も繋いで俺の見ている景色を共有しましょうね)

ユリ「でもこの目どっかで見た気が…」

658名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/23(日) 23:35:32 ID:susGQPjg
次の日「暇だ」

ユリ「次の日が喋った!?」

なすの「なに言ってますのユリ…」

ユリ「うわぁ!今度は右脚と左脚が長さ全然違う!」

なすの「歩きにくいことこの上なしですわ」

ユリ「たしかそういうのって体の負担ヤバイんですよね」

なすの「慣れれば楽なもんですわ」

なすの「ただわたくしの美しいパーツが日に日に失われてくのが怖いですわ…」

ユリ「なすの先輩…」

なすの「いつかわたくしがわたくしでなくなったときは…殺してくださる…?」

ユリ「なにいってるんですか先輩!そんなのだめですよ!」

なすの「せっかく少年漫画について調べてきましたのにノリ悪いですわね」

ユリ「ややこしいわ!」

陽太(待っててくださいねなすのさん…もう少ししたら完璧ですから…)

659名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/23(日) 23:52:22 ID:susGQPjg
数日後

なすの「それにしても陽太はどこにいったのかしら」

ユリ「いやいやいや!!どう見ても右半分陽太ですよ!」

なすの「なに言ってますのわたくしの右半分が陽太になるわけないじゃない」

ユリ「間違いなんてないですよ!親の顔より見た顔ですから!」

なすの「もっと親の顔を見た方がいいんじゃなくって?」

ユリ「だって親っぽいのアネンコフさん初登場回にしかいませんし…」

なすの「複雑な事情があるんですのね…」

ユリ「というわけでやっぱりそれ陽太ですよ!なんでそんなになったんですか!」

なすの「なんか最近右半身が動かないと思ったらそういうことでしたのね」

ユリ「もっとはやく気づけよ!」

陽太(なすのさん…なすのさん…なすのさん…)

安価↓ 陽/の の体の主導権はどっちに?

660名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/23(日) 23:57:14 ID:021PxuHo
半分こ

661名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/24(月) 07:07:44 ID:R9us14H6
次の日
陽太「ようやく出れた…おはようなすのさん」ガバッ

ビリッ

陽太「あっ」

陽太「…下半身が繋がってるからセーフ」

なすの「があああああ!!!!!痛い!痛いですわ!」

なすの「なにかしら…右半身が軽い…」

陽太「おはようございますなすのさん」

なすの「陽太!?なんでここにいますの!?執事が主人と同じ部屋で寝起きするなんて禁断ですわ!」

陽太「良いじゃないですか俺となすのさんはもう二心同体なんですから」

なすの「陽太…頭でもイカれまして?ま、朝御飯でも食べるとしますわ」ビリビリ

なすの「があああああ!!!!!痛い!痛いですわ!しかも歩きにくい!」

陽太「無理矢理剥がれようとしないでくださいよ!」

662名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/24(月) 07:15:21 ID:R9us14H6
なすの「…なんだかムラムラしますわ」

陽太「朝なので」

なすの「なに言ってますの…きゃあ!なによこれ!なんでこんなになってますの!?」ビンビン

陽太「俺もチンコを失うのは寂しいんでどっちも残しときました」

なすの「アホ陽太!トイレの時どうするつもりですの!絶対面倒になりますわよ!」

陽太「ほら、はやく処理しないとどこにも行けないですよ?」

なすの「あなたが処理しなさいよ陽太」

陽太「別に俺は困りませんから」

なすの「ぐっ…ぬぬぬ…!」

陽太「ほら、しょりしなくていいんですか?」

663名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/24(月) 23:13:11 ID:w2IVtBeU
なすの「…こ、こうかしら」サワサワ

なすの「ひっ!ビクビクしてますわ!」

陽太「ウッ」ビュッフェ

なすの(頭が…真っ白に…)ビクン

陽太(なすのさんのやわらか左手にやられてしまった…)

なすの「はぁ…はぁ…でましたわね…いきますわよ」

なすの(これが賢者タイム…)

陽太(…気まずい)

なすの(気まずいですわ…)

664名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/25(火) 13:56:18 ID:/aQIzJ96
ユリ「おはようございます…もう陽太は見つかりましたか…ってうわぁ」

なすの「うわぁとはなんですのうわぁとは!」

陽太「なんだよねーちゃん久しぶりの再開なのに」

ユリ「いや…!もう…!なんなのあんたら!」

陽太「ダブルだよねーちゃん」

ユリ「いや…ダブルっていうかもはやあしゅら男爵だよ」

なすの「なんでもいいからこれを何とかしなさいユリ!」

ユリ「何で私にどうにかできると思ったんですか…」

なすの「姉弟でしょうが!」

ユリ「いやいやいや!!無理っすよ!」

665名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/25(火) 14:02:20 ID:/aQIzJ96
なすの「まぁこれから慣れれば万事解決ですわ」

ユリ「それでいいのかあんたは!」

なすの「ほら!一人じゃんけんもできて便利ですわよ!」

ユリ「悲しくなるからやめい!」

陽太「ねーちゃんずいぶん食って掛かるね…もしかして俺たちと一緒になりたかった?」

ユリ「いやいいよ…三等分とか真ん中の人かわいそうだし」

なすの「問題はちゃんと息を合わせないとすぐ壊れそうになることですわね」

ユリ「てか服装とかどうすんですか」

なすの「まさかユリはわたくしが男装するとでも思って?」

ユリ「陽太…つよくいきろ…」

なすの「陽太は女装に慣れてますものね?」

陽太「」

なすの「わたくしの半身を奪った罰ですわ」

666名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 07:07:33 ID:WuqJGX/o
なすの「それにしても…陽太が実質いないと安価↓できないですわね」

陽太「そんなに安価↓したいんですか」

なすの「ああああ!!!安価↓したいですわ!!!」

陽太「なすのさん安価↓好きでしたもんね」

667名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 07:29:05 ID:eHOG6wCA
幸せなキスしながらうんち をするよ(トマリンボイス

668名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 07:43:41 ID:WuqJGX/o
なすの「幸せなキス!幸せなキスがしたいんですの!!」

陽太「でもキスするときいっつもなすのさんトイレしてますよね」

なすの「それは陽太がトイレまで来てから急にキスするからですわ」

陽太「でもキスですか…たしかに一人じゃキスできないですね」

なすの「キースなら呼べますわよ」

陽太「なすのさんはそんなのとキスして嬉しいんですか…」

なすの「やだやだ~!わたくし陽太とキスしたいんですの~!」

陽太「だだっ子ですか!」

ユリ(こいつら合体してるのにそれぞれの意識強く保ちすぎだろ…)

669名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 07:50:35 ID:WuqJGX/o
なすの「はぁ…陽太とキスできないくらいなら死んだ方がましですわ…」

ユリ「いや!依存しすぎですよ!」

なすの「陽太とキスできたらわたくし死んでもいいですわ!」

ユリ「どっちにしろ死ぬんかい!」

なすの「どこかにいい相手はいないかしら…」チラッ

ユリ「何でこっち見るんですか」

なすの「ユリと陽太は遺伝子的にも似てるんですわよね…」

ユリ「いやなに言ってるんすか染色体の種類違いますよ」

なすの「ユリ、わたくしとキスしなさい」

ユリ「言うとおもったよ!しませんからね!」

陽太「諦めも肝心だよねーちゃん」

ユリ「姉とキスするとかアホなの!?」

陽太「今は半分しか姉じゃないから」

ユリ「なんだその理論…」

670名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 07:57:42 ID:WuqJGX/o
なすの「隙アリですわ!」ガバッ

ユリ「キャー!」

なすの「んちゅ…れろ…」

ユリ「やぁ…」

なすの「女の唇も軟らかくて悪くないですわね」レロレロ

ユリ「やめてぇ…」

陽太「そういえば唇が隣り合ってるから常にキスしてることになるのでは」

なすの「それもそうですわね!ナイスアイデアですわ!」

ユリ「ぐすっ…汚されちゃった…」

なすの「女の子同士ならノーカンだから半分しか汚されてないわよ」

陽太「家族ならノーカンだから実質ノーカンだよねーちゃん」

ユリ「そんなルール知らないよ!ってかトイレ行きたくなってきた…」

なすの「陽太とキスしたんですものそりゃそうなりますわ」

ユリ「陽太にそんな力が」

671名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 08:00:54 ID:WuqJGX/o
なすの「キスできないかもという悩みは解決されましたわね」

陽太「これからはずっとキスできますね」

なすの「舌を絡ませられないのは残念ですけど仕方ありませんわね」

陽太「せっかくダブルになってるから安価↓したいんですけどいいですか?」

なすの「嫌と言うはずがなくってよ?」

陽太「ほんとですか!」

672名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 08:29:14 ID:D.aDPxUY
ファイナルフォームライド

673名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 13:22:48 ID:UAI7B1pk
陽太「ファイナルフォームライドしましょう!」

なすの「ちょっとなに言ってるかよくわからないですわ」

陽太「さっきノリノリだったじゃないですか!」

なすの「なんなんですのそれは」

陽太「まぁちょっと痛いですけど我慢してください」

なすの「説明しなさいよ」

陽太「いきますよ」

ユリ(強引だなこいつ)

674名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 13:25:36 ID:UAI7B1pk
なすの「ひゃんっ!」

ユリ「先輩そんな声出せたんですね」

なすの「わたくしをなんだと思ってますの?」

ユリ「というかもとに戻れたじゃないですか」

なすの「あら…?ほんとですわ!わーい!」

陽太「これがダブルのファイナルフォームライドです」

なすの「もっとちゃんと説明してもよかったのよ?」

陽太「喜ぶ姿が見たかったので」

なすの「陽太…///」

陽太「なすのさん…///」

ユリ「なんだこいつら」

675名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 13:26:28 ID:UAI7B1pk
なすの「で、何で分離したんですの?」

ユリ「もとはといえば陽太がなすのさんに働きかけたみたいだけど?」

陽太「安価↓」

676名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 14:04:27 ID:D.FtIZr2
あやのさんから言われた
なすのさんと婚前旅行の条件

677名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 14:12:01 ID:VKWQOpfk
陽太「ここ数日いろいろ迷惑かけてすみませんなすのさん」

なすの「どうしたのよ急に」

陽太「あやのさんになすのさんとの婚前旅行にいくためにはこれをしないとダメだと言われたんです」

なすの「お母様が!?いったいどうして…」

陽太「高宮家のしきたりだそうです」

ユリ「なんだそれ」

陽太「アルフレッドさんもこうしてやっとあやのさんと婚前旅行に行けたらしいんです」

なすの「あれとあれがそんなことするとか正気の沙汰じゃありませんわ」

ユリ「あの二人もすることしてなすのさんが産まれたんですよね…」

陽太「だからなすのさん…俺と結婚を前提に旅行に付き合ってください!」

なすの「安価↓」

678名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/26(水) 22:35:00 ID:du.neyW.
断る。お前なんか眼中にない

679名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 01:49:09 ID:iU9v.MiU
なすの「断る。お前なんか眼中にない」

ユリ「言葉遣いわっる!どうしたんすか急に!」

陽太「え…?うそですよね…?」

なすの「何自惚れてんだ首落として出直してこい」

陽太「う…うそだ!お前はなすのさんじゃない!なすのさんを返せ!」

ユリ「陽太、一回落ち着こ?ね?」

なすの「用がすんだらとっとと帰りなさい」

陽太「そんな…なすのさん…」

680名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 01:55:36 ID:iU9v.MiU
ユリ「とりあえず陽太は家に帰しましたけど……どうしちゃったんですかなすの先輩」

なすの「……」

ユリ「だんまりですか……陽太もなすの先輩のことが大好きだったし、なすの先輩も陽太のこと悪く思ってなかったですよね?」

なすの「安価↓」

681名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:07:20 ID:5I2gFuyE
ふふふ…ようやく二人っきりね…

682名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:09:49 ID:RRsJglV.
実は他に好きな男の子が出来てしまったんですの

683名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:11:45 ID:iU9v.MiU
なすの「うふふ……やっと二人っきりになれましたわね」

ユリ「は……?」

なすの「ユリと一緒に二人きりでいるには陽太は邪魔だったのよ」

ユリ「ちょっと理解が追い付かないんですけど」

なすの「あぁ!問題ありませんわ!ユリはなにも考えなくてもいいんですの!」

ユリ「ちょっと怖いですよ先輩……」

ユリ「あの……なんで私と二人っきりになる必要があるんですか……?」

なすの「あら?もうわかってるのではなくって?もちろん安価↓するためですわよ?」

ユリ(で……ですよねー……)

684名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:13:55 ID:RRsJglV.
スプラトゥーン

685名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:22:21 ID:iU9v.MiU
なすの「イカしますわよ!」

ユリ「それこそ陽太の方が得意なのでは……」

なすの「だって陽太としても勝てませんしー」

ユリ「そんな理由か……」

なすの「しますの?しませんの?switchなら1145141919810893364364台ありますわよ?」

ユリ「お前が流通止めてたのかよ!」

なすの「おかげで通信相手も少なくて暇ですわ……」

ユリ「だったら一般にもっと流せよ!」

なすの「かくいう作者もswitchどころかWii Uも持ってない雑魚ですの」

ユリ「イカってランダムマッチのイメージありますけどねー」

なすの「とにかく!ユリには負けませんわよ!」

ユリ「私に勝っても嬉しくないでしょ……」

なすの「遺伝子的には似たようなもんですわ」

ユリ「まだ言ってるし……」

686名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:29:14 ID:iU9v.MiU
なすの「たぶんこうですわね」

ユリ「こんな感じかなぁ……」

なすの「あっ!なんでわたくしを撃つんですの!?」

ユリ「いやだって敵じゃないですか」

なすの「あぁもう!操作が面倒ですわ!」

ユリ「以外と楽しいですねこれ」

なすの「でもけっこうつかれますわねこれ」

687名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:30:58 ID:iU9v.MiU
ユリ「うん、慣れてきましたね」

なすの「おーっほっほっほ!食らいなさいユリ!」

ユリ「全画面攻撃ィ!?パワーバランス崩壊してますよ!」

なすの「課金して手に入れましたわ!」

ユリ「そんなのないでしょ!」

なすの「課金すれば会社が動くのも当たり前ですわよね?」

ユリ「いったいいくらつぎ込んだんだ……」

688名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:31:46 ID:iU9v.MiU
ユリ「勝ったー!」

なすの「くっ……負けましたわ……では約束通り安価↓ですわ」

ユリ「いやそんな約束してないでしょ……」

689名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 02:46:53 ID:cctZL12g
陽太にパイズリ

690名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 10:13:41 ID:oSAeqqL.
なすの「約束通り陽太にパイズリですわ……!」

ユリ「そんな約束してないですし、そもそも勝者の特権なのか敗者の罰ゲームなのかわからないじゃないですか」

なすの「これにはわたくしの安価の出し方に問題がありましたわ……深くお詫び申し上げますわ」

ユリ「いや別にそこまで改まらなくても……」

なすの「やーいひっかかりやがりましたわねバーカバーカ!ですわ!」

ユリ「もっと改めてくださいよ両極端すぎますよ!」

なすの「わからないなら二人でパイズリすればいいのよ」

ユリ「……は?」

691名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/27(木) 10:39:28 ID:PfGOua.M
ダブルパイズリとか素晴らしすぎますね

692名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/28(金) 19:06:01 ID:5ZALwfO.
緊急告知ですわ~~~!!!

はっ……高宮なすのです!

ニコニコでてーきゅう全話無料配信ですわよ!

さらにTwitterでは100話を記念して「自分が好きな面ベストスリーを投票する」企画が上がってますわ!

10名様にサインつきテニスボールが送られますわよ!

#てーきゅう100であなたも参加!

アーススター・エンターテイメント

693名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/28(金) 19:30:42 ID:5ZALwfO.
なすの「そうとわかったら早速陽太を呼んできなさいユリ!」

ユリ「えぇ……自分で行ってくださいよ」

なすの「あんなこといった手前呼び出せるわけないわよ……」

ユリ「まぁそりゃそうか」

なすの「お願いですわ!わたくしと陽太を結ぶ恋のキューティーハニーになってほしいんですの!」

ユリ「キューティーハニーは関係なくない!?キューピッドでしょキューピッド!」

なすの「もうそれでいいからお願いしますわ!」

ユリ「ずいぶん適当になりましたね……まぁいいです行ってきますね」

なすの「さようなら……ユリ」パァン

ユリ「そん……な……」バタッ

694名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/28(金) 19:33:11 ID:5ZALwfO.
ユリ「なんで殺したんですか!」

なすの「キューピッドなら天使じゃなくって?」

ユリ「天使と幽霊は違いますよ!」

なすの「だからキューティーハニーって言いましたのに……」

ユリ「そんなにふざけてたら陽太呼びにいきませんよ?」

なすの「ぐっ……」

ユリ「ほら、さっさと生き返らせてください」

なすの「はい、これでいいでしょ?」

ユリ「なんで上から目線なんすか……」

695名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/28(金) 20:08:57 ID:5ZALwfO.
陽太「な゙ずの゙ざん゙……!」

なすの「はいはいわたくしはここにいますわよ」

陽太「俺……嫌われたかと思って……!」

なすの「ほら!今日はわたくしの胸で泣きなさい?」

陽太「うぅ……!」

なすの「よしよし」

ユリ「いやお前はそれでいいのかよ!」

なすの「陽太だってまだまだ中学一…か二年生ですもの、こういうこともありますわ」

ユリ「陽太騙されてるよ!」

なすの「あら、寝てしまいましたわね……かわいいもんですわ」

ユリ「……否定はしません」

696名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/28(金) 23:44:44 ID:D/GazmzU
起きたらパイズリですかね

697名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 13:12:01 ID:uch29OtA
陽太「ふわぁ……えっと……俺……」

なすの「違うわよここをこうですわ」タパンタパン

ユリ「でもこっちをこうした方がよくないですか?」タパンタパン

陽太「なにしてんすかなすのさん!」

なすの「よくぞ聞いてくれましたわね……!」タパンタパン

なすの「……」タパンタパン

陽太「いや教えてくださいよ!ねーちゃんもさぁ!」

ユリ「……」タパンタパン

陽太「え……無視?」

698名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 13:16:17 ID:uch29OtA
陽太「えっと……なすのさん?なにしてるんですか?」

なすの「あぁもううっさいですわ!難しいんだから集中させない!」

陽太「あっはいスンマセン……」

なすの「んしょ……んしょ……」タパンタパン

陽太(パイズリ……ということなんだろうか……)

ユリ「どう陽太、気持ちいい?」

陽太「えっ、あっ……うん」

なすの「なんですのその気の抜けた返事は!実姉と主人がパイズリしてあげてますのよ!?」

陽太「き、気持ちいいです!はい!」

なすの「どれくらいかしら?」

陽太「えっと……」

ユリ「二人がかりなんだから快感も二倍でしょ?」

陽太(実は結構いたいとか言えない……)

699名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 13:22:45 ID:uch29OtA
陽太「くぅっ……んんっ……」

なすの「なんだか切なそうにしてるからここでおしまいにしてあげますわ」

陽太「えっ」

なすの「ごめんなさいね陽太、でも結構気持ちよかったでしょう?」

陽太「はっ……はっ……」

ユリ「そうですね……これ以上弟を苦しめてる感覚がするのは嫌ですし」

陽太(マジかよ)

なすの「なかなかいい体験だったわよ?またシてもらいたかったら時と場合と場所によってはしてやらんこともないですわよ?おーっほっほっほ!」

ユリ「先輩たまに優しいっすよね」

なすの「なに言ってるのよいつも優しいわよわたくしは」

陽太(ここは安価↓するしかない……)

700名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 13:48:52 ID:Be6UEaQM
搾乳

701名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 13:54:30 ID:lS9NuBWg
陽太(搾乳するしかない……!)

陽太(しかしなすのさんもねーちゃんも妊娠してないから母乳はでない……!)

陽太(孕ませなきゃ……)

なすの「どうしたのよ陽太」

陽太「なすのさん!」ガバッ

なすの「な!なにするのよ!」

ユリ「姉の前で悪事を働くのか……(困惑)」

陽太「うるせぇ!ねーちゃんもだ!」ガバッ

ユリ「きゃー!」

702名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 14:18:00 ID:frmUXdd2
なすの「あら、蹴りましたわよ!」

ユリ「うっ……少しトイレに……」

陽太(これで……これでよかったんだ……)サスサス

ユリ「うぇぇー……」ロパー

なすの「それにしても陽太もずいぶん大胆に出ましたわね……結婚前にわたくしたちを犯して孕ませるなんて」

陽太「すみません……ただ少し母乳が欲しくて……」

なすの「言ってくれたら孕まなくてもいくらでも出しましたのに」

陽太「で、ですよね……」

なすの「それともあれかしら?もしそうならわたくしたちを孕ませなかったのかしら?」

陽太(できればそうしたかった……)

ユリ「母乳が欲しかっただけで孕ませたとか言ったらコロスゥ……」ロパー

なすの「おろすかどうか聞いたわよ?」

ユリ「まさかこんなにきついとは……」

陽太(すまんねーちゃん……)

703名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 14:22:52 ID:frmUXdd2
「元気な女の子です!」

なすの「かわいいですわねぇ……」

陽太「そっすね……」

なすの「あなたの子なのよ?もっと可愛がったらどうかしら」

陽太「でも俺はなすのさんの母乳が……」

なすの「ずいぶん大きい赤ちゃんですこと」

陽太「なすのさん……」

なすの「子供の分も残しておくのよ?」

ユリ「いや私も祝福しなよ陽太」

陽太「おめでと」

ユリ「そっけなさ過ぎない?」

陽太「なすのさんのついでみたいな感じだったから……」

ユリ「マジでざけんな」

704名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 17:43:16 ID:guqdqQlo
うらやまけしからん

705名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 18:06:08 ID:p5It6AYk
陽太「さて……やっと搾乳できるな」

なすの「……搾乳!?なにいってますの陽太!?」

陽太「いやだから母乳が欲しくてって……」

なすの「わたくしにあんなことこんなことするつもりですわね!エロ同人みたいに!エロ同人みたいに!」

陽太「そうですよ」

なすの「そんな……!こう言えば回避できるって!」

陽太「なすのさんだけだと量が足りないのでねーちゃんにはもう絞られてもらってます」

ユリ「ふぇぇ……」ビクンビクン

なすの「は、はっ!乳首だけであんなになるわけありませんわ!いいですわよ!いくらでも絞るがいいですわ!」

706名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 18:20:31 ID:Z8Tfu7Po
なすの(搾乳機には……勝てませんでしたわ……)ビクンビクン

陽太「もう声も出ませんか……」

ユリ「そんなことより妊娠中にエッチできなかった分気がすむまでさせてもらうから」

陽太「えっ」


陽太「もうでないよぉ……」ビクンビクン

陽太が主人公になるとツッコミ消失エンド

707一週間ぶりに書きました:2017/07/29(土) 18:30:40 ID:AB.xd712
移動します
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501077264/

708名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 18:36:03 ID:AB.xd712
まりも「いやー!やっと700やな!あと300や!」

まりも「今日はユリちゃんをガチレズにしたてや……したてあ……してやるんよ!」

まりも「とりあえず安価↓から始めるで!たまには安価初心者特有の謎システムもええやろ!」

コンマ下二桁が偶数ならその数値ユリちゃんの好感度が上昇、奇数なら下降
400を越えたら二人は幸せに終了
-150になったら死
最初の好感度は50とする

709名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 18:39:43 ID:blubQXQ2
陽太にぱふぱふ

710名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 18:50:03 ID:7cXjKO76
好感度7
まりも「将を淫とすれば馬はドSや!」

陽太「原型残ってないじゃないすか!」

まりも「ところで弟くんはオンナノコの体に興味ないんか?」

陽太「何をド直球に聞いてきてるんすか!」

まりも「なすのは肉の塊やからな!うちのこと抱いてもええで?」

陽太「ノンケなのぉ!?」

まりも「戦術的撤退や!」

陽太「どっから逃げてるんすか!」

まりも「ほれほれ!こうか?これがいいんか?」ギュッ

陽太「あっ……///」

まりも「なんやかわいいところもあるやん」パフパフ

陽太「だ、だめですよ……俺にはねーちゃんとなすのさんが……///」

まりも「ならその輪にうちも入れたってや」パフパフ

陽太「らめぇ……///」

まりも「案外楽しいなこれ」

711名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 18:51:30 ID:blubQXQ2
良いですねぇ!

712名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 18:54:52 ID:7cXjKO76
陽太「すごかった……」ポケー

ユリ「ただいまーって陽太どうしたの!?」

陽太「まりもさんが急に押し掛けてきて……」

ユリ「陽太に抱きついて……?(ノロケかよ)胸を……?(先輩ファッションレズだったんだ)」

ユリ「そういうことするようになったときにはちゃんとゴムすること、いいね?」

ユリ「人の弟に手を出すとかイカれてるんじゃないかなあの人」

まりも「好感度がダダ落ちしたきがする……気のせいやろか」

まりも「今度は安価↓や!」

713名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 18:56:14 ID:HO9Hu2bE
陽太とユリを映画に誘う

714名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 19:03:29 ID:7cXjKO76
好感度21

ユリ「え?映画ですか?」

まりも「せやねん!こないだトマリンがめっちゃためになった言うてた映画があってな?ユリちゃんと観に行きたいんや!」

ユリ「一行に詰め込みましたね……まぁいいですよ」

まりも「ついでに弟くんもよんでええよ?」

ユリ(なぜ陽太を……?)

ユリ「ま、先輩と映画にいくのも久々ですね!楽しみにして待ってますよ!」

まりも「ちなみに見に行くのはあれや!」

ユリ「はーい、陽太にも伝えときますね」

見に行く映画のジャンル安価↓

715名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 19:05:00 ID:HO9Hu2bE
ラブコメ

716名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 19:13:02 ID:7cXjKO76
ユリ「まり
も先輩がラブコメ物見にいこうってさ」

陽太「え?まりもさんが……?」ホワホワ

陽太「あ……ちょっとトイレ行きたくなったからまた後で」

ユリ(……まりも先輩となんかしてから明らかに陽太がおかしい……)

717名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 19:13:37 ID:QC/fu2bk
>>710
ああ^~

718名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 20:28:35 ID:TIffcEEU
ぱふぱふがきいておる
レズ?からのギャップがきいたのか

719名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/29(土) 23:58:19 ID:/8x40ABo
当日

まりも「おっ、弟くんも来たんやな!」

陽太「お久しぶりです……」

まりも「またいいことしたるからな?」ヒソヒソ

陽太「……!///」

ユリ「なにやってんすか先輩、映画見ますよ」

まりも「おおう!それもそうやな!ユリちゃんはポン菓子な!」

ユリ「いやこれ生米じゃないすか!上映中に爆発させる気ですか!?」

まりも「弟くんはコーラでええか?」

陽太「あっ、俺払いますよ!」

まりも「若いのに偉いな~!じゃあ奢られちゃおっかな~」

ユリ「で、席はどうなってるんですか?」

まりも「うちが8-10でユリちゃんは1-14で弟くんは3-64や!」

ユリ「離ればなれ!そして無駄に広い!」

まりも「大人気で席確保できへんかった……」

陽太「ま、まぁ終わってから感想言い合えるし……」

まりも「ナイスフォローや!」

720名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 00:02:18 ID:gqppbT/s
ユリ「ラブコメを実質一人で見るとは……」

パァン

ユリ「うわぁ!なに今の音!」

ユリ「……ポン菓子作ってるし」

ユリ「他人のふりしよ」

カップル「いちゃいちゃ……」

アベック「いちゃいちゃ……」

ユリ「……なにこれ」

721名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 00:25:31 ID:gqppbT/s
ユリ「なかなか面白い内容でしたね」

まりも「ほんまやなー!うちなんか五回も起きたで!」

陽太「いやそれ四回くらい寝てるじゃないですか」

まりも「映画もみたし今度は安価↓に行こうや!」

(陽太随伴かどうかも記述)

722名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 00:33:26 ID:NEVu4oBw
陽太随伴
カラオケ

723名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 00:41:00 ID:gqppbT/s
好感度47
まりも「カラオケ行こうや!もちろん弟くんも来てもらうで!」

陽太「えっ……いいですけど……」

ユリ「ちょっとまりも先輩……陽太の前で変な歌歌わないでくださいね?」

まりも「安心せぇ!うちらQunkaとくるみぽんちおと最強○×計画しか歌わん!」

ユリ「不穏なラインナップ!」

まりも「ほんならカラオケ店に出発や!」

「「おー!」」

724名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 01:08:22 ID:gqppbT/s
まりも「カラオケ店で電気を暗くできないのは青少年の不純異性交遊を取り締まるためなんやで」

陽太「へー」

まりも「でもユリちゃんはうちに逆らえないんやなこれが」モミモミ

ユリ「きゃぁ!なんで陽太の前で急に胸を揉みしだくんですか!」

まりも「サービスやサービス!」

陽太「姉のそんな姿見せられても興奮しませんよ!」

まりも「じゃあうちなら……?」シュルリ

陽太「あっ……だ、だめです……!」

まりも「んん~?まさか本気にしたんか~?イケない子やなぁ……」

ユリ「ほら先輩、陽太なんかいじってないで歌いますよ」

まりも「ほなデュエットでも歌おか」

陽太(ブラチラしてた……)モンモン

725名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 01:20:53 ID:gqppbT/s
陽太「~♪」

ユリ「~♪」

まりも「なぁなぁユリちゃん」

ユリ「なんですか?」

まりも「なんで歌わんで ~♪ ってしか言わんの?」

ユリ「版権対策です」

まりも「はぇ~」

726名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 01:25:33 ID:gqppbT/s
まりも「うひゃあもうこんな時間や!」

ユリ「フリータイムとるとなぜかこうなりますよね」

陽太「俺中学生ですけど大丈夫なんですかね」

まりも「かまへんかまへん!最悪うちの家に泊まればええよ」

ユリ「いや、たぶん終電余裕で間に合いますから」

まりも「でもお泊まり会したいなー」

ユリ「いやもうしたじゃないですか13話あたりで」

まりも「弟くんはうちとお泊まり会したくないん……?」

陽太「え……お、俺は……」

ユリ「ほら陽太、早く帰るよ」

陽太「うん……」

まりも「年頃の男をからかうのはおもろいなぁ」

727名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 01:27:40 ID:gqppbT/s
まりも「二日目か……今日は安価↓したろ!」

まりも「普段よりちょっとユリちゃんがキツい気がするのはまぁ誤差の範疇やろ!」

まりも「ま、うちドMやしなんとかなるやろ!」

728名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 01:39:28 ID:6caN.4IY
陽太にセクハラ

729名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 01:42:41 ID:gqppbT/s
好感度75
まりも「ファッ!?ユリちゃんの好感度が上がった!?なんでや!」

まりも「まさかユリちゃん寝取られ性癖でもあるんやろか……」

まりも「とにかくセクハラしたるか!待っとれや陽太ぁ!」

730名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 03:27:07 ID:3nsB9GnI
セクハラ良いね
もっと悶々とさせてやれ

731名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 03:36:53 ID:8x0gqd8.
レズだと思ってた先輩のパフパフとかセクハラは凄くオカズになりそうで陽太も我慢が大変だろうな

732名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 10:57:17 ID:9imatk5s
陽太(最近まりもさんがやけに俺に突っ掛かってくる気がする……)

陽太(ねーちゃんのついでなんだろうけど……)

まりも「お!弟くんそこにおったんか!」

陽太「うわぁ!まりもさん!?何でうちにいるんすか!」

まりも「それは……こういうことや!」ガバッ

陽太「ななな!なにするんすか!まりもさんは大人しくねーちゃんとなんかしててくださいよもう!」

まりも「ユリちゃん公認やで~?」


まりも「ユリちゃ~ん!遊びに来たで~!」

ユリ「今時小学生でもそんな誘い方ありませんよ……なにしに来たんですか?」

まりも「ちょっと押本家との交流を深めよ思てな?」

ユリ「私は今課題に追われてるので陽太となんかしててください」

まりも「なんやつれないなぁ……ま、お言葉通り弟くんとふれあってくるわ!」

ユリ「触れ合いランドじゃないんすようちの家は!」


まりも「てな事があったんよ」

陽太「えぇ……」

733名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 11:09:18 ID:9imatk5s
陽太「で、なにするんすか?俺はゲームとサッカーくらいしか取り柄ないですけど……」

まりも「なに言うとるんや弟くん!君にはこんな立派なボディがあるやん!」

陽太「そ……そうですかね……」

まりも「ちょっと嬉しいやろ?褒められると」

陽太「自分でそれを言うんですか……」

まりも「ほらこの太ももの筋肉!サッカー部ならではや!」サワサワ

陽太「!な、急に触らないでくださいよ!」ビクッ

まりも「なんや?うちに触られんの嫌なんか?」

陽太「べ、別に嫌じゃないですけど……急にはやめてください」

まりも(ん……?嫌がらないとセクハラちゃうな……合意の上やんか)

まりも(なんか物欲しそうな目もしとる……ま、ええやろ!)

まりも「ほな、マッサージしたるわ!」

陽太「そんな、悪いですよ……」

まりも「かまへんかまへん!うちなすのにオイルマッサージしたことあるからな!」

陽太「それだけ!?」

まりも「たまにしないと錆びてまうからな……うちの技術向上のためにもたのむわ!」

陽太「じゃあ……」

まりも(12歳の思考回路なんてこんなもんやろぐへへ)

734名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 11:20:18 ID:9imatk5s
まりも「ほな腕からいこか」モミモミ

陽太「あぁ……」

まりも「なんや?ちゃんと手入れしてるんか?男の子いうてもちゃんとストレッチとかせなあかんやろ」モミモミ

陽太「は、はぁ……」

まりも「なんならうちが専属マッサージ師になったろか?」モミモミ

陽太「悪いですよまりもさんに」

まりも「ま、うちのマッサージを最後まで受けてから決めてくれや」モミモミ

陽太「はい」(まりもさんの手スベスベだな……)モンモン

735名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 11:29:25 ID:9imatk5s
まりも「ちょっと寝そべってもらうで」

陽太「どっから取り出したんですかこの施術台みたいなの!」

まりも「企業秘密や……!」

陽太「そんな怖いものに乗せられるんですか……」

まりも「とか言いながら乗るんやな」

陽太「まりもさん多分乗らなきゃ無理矢理乗せてきそうですもん」

まりも「よくわかっとるやんうちのこと……嬉しいで」

陽太「あはは……」

736名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 11:51:23 ID:9imatk5s
まりも「ほなマッサージ続けるで」

陽太「わかりました」

まりも「上に乗らせてもらうで~」

陽太(……!まりもさんのふ、ふふふふとともももももももももでホールドされてしまった……!)

まりも「背中いくで~」モミモミ

陽太(ああああああああああああああああああああああああ!!!!!)クネクネ

まりも「あんま暴れんなや!発禁なるわ!」

陽太「す、すみません」

まりも「ふくらはぎから太ももにかけてもいくで」

陽太(ーーーーーーーーーーー)グラグラ

まりも「うひゃあ!」ダキッ

陽太(あっ)プッツン

まりも「すまんなバランス崩してもうた」

まりも「……気絶してもうたか、床オナはEDになるから控えるんやで」

737名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 12:06:09 ID:J8I6zJk2
陽太は敏感ですね

738名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 13:09:17 ID:gqppbT/s
陽太「はっ……俺は確か……」

陽太「……ベッドに寝てる」

陽太「あっまりもさん!?すごい徹夜の看病した人みたいにベッドに寄りかかって寝てる……」

まりも「んぁ……起きたんか弟くん……」

陽太「ごめんなさいまりもさん……」

まりも「うちも悪かったわ……埋め合わせはきっといつか夢の叶うあの空でするからな」

陽太「どこすかそれ……」

まりも「ん……!今日からはうちらマブダチ以上やな!」

陽太「そうですかね」

まりも「一緒に寝た仲やんか!」

陽太「はは、そうかもしれないですね……俺のことは陽太でいいですよ?そっちの方が呼ばれ慣れてるんで」

まりも「ほな陽太くんか……これからもよろしゅうな!」

陽太「こちらこそ!」

739名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 13:11:40 ID:gqppbT/s
まりも「邪魔したな!」

ユリ「気を付けて帰ってくださいねー?」

陽太「……」

ユリ「どしたの陽太、なんか元気そうじゃん」

陽太「いや……ちょっとね」

ユリ「ふーん、まりも先輩にもいいとこやっぱりあるんだ」

ユリ「さては陽太……まりも先輩に惚れたな~?」

陽太「な……!そんなんじゃないよ!」


まりも「かーっ!一仕事した後のユリちゃんの顔は絶品やなぁ!」

740名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 13:12:42 ID:gqppbT/s
まりも「さて、昨日は調子にのってユリちゃんほったらかしてもうたな」

まりも「ま、好感度上がったからオールオアナッシングや!」

まりも「今日は安価↓するか!」

741名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 13:29:10 ID:MtN9wujk
校庭に植林活動

742名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 14:45:42 ID:gqppbT/s
好感度85
まりも「頑張って生きるんやで……」ザックザック

ユリ「うわぁぁぁ!!何してるんですかまりも先輩!校庭穴まみれじゃないですか!」

まりも「植樹や!」

ユリ「植樹や!じゃないですよぉ!校庭を森にして何がしたいんですか!」

まりも「うちな……小さいとき木の精霊に助けられたんよ……」

ユリ「は、はぁ!?」

まりも「その精霊は言っとった……きみが大きくなる頃には僕は死んでるんだろうねって」

まりも「あいつはうちの命の恩人や……今度はうちがあいつを助ける番や……ちゃうか?」

ユリ「正直なにいってるか意味わかんないです」

まりも「ま、冗談なんやけどな」

ユリ「またかよ!」

743名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 14:50:59 ID:gqppbT/s
五十年後

ユリ「林になってる!」

まりも「亀井戸高校ももう閉鎖して20年か……」

ユリ「多分先輩が校庭に木を植えたからですよ」

まりも「この町も緑が少なくなって……残ってるのはここくらいなもんや」

ユリ「……」

まりも「うちのしたことは間違ってたんかなぁ……」

ユリ「なんで……なんで植えたんですか?」

まりも「ほんとはユリちゃんに振り向いてほしくてな……」

ユリ「……バカ」

まりも「なんやとユリちゃん先輩に向かってその口は!」

ユリ「ちゃんと言ってくれれば!こんなことにはならなかったのに!」

なすの「どうでもいいけどあなたたち、校庭が林になっただけでなんでそんなに熱くなるのよ」

ユリ「いやなんとなく……」

まりも「なんやこれ」

744名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 14:52:16 ID:gqppbT/s
まりも「いやー今日も疲れたで……」

まりも「立派に育ってくれたら焼畑農業に使うからな~」

まりも「さて、好感度は初期の1.5倍ってことか」

まりも「今度は安価↓したるで!」

745名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 14:55:39 ID:oJeyVXvU
空き巣

746名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 15:08:04 ID:gqppbT/s
好感度46

まりも「……」ガサガサ

ユリ「陽太……?まだ起きてたの?」

まりも「あかん!ばれた!」

ユリ「いやまだばれてなかったですけど」

まりも「違うよ俺だよ陽太だよ」

ユリ「もうさっきので気づきましたよ……何してるんですか先輩」

まりも「ちょっとユリちゃんの隣で寝よ思ってな?」

ユリ「嘘つかないでくださいこの変態」

まりも「はぁん♥もっと責めてーな♥」

ユリ「うわぁ……」

747名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:20:31 ID:gqppbT/s
ユリ「で、今日は何を盗もうとしてたんですか」

まりも「ユリちゃんのパンツを……」

ユリ「はあ……もういいです、警察呼びますからね」

まりも「残り少ない夏休みなんや!堪忍してくれ!」

ユリ「私だって心苦しいんですからね?わかってます?」

まりも「なら通報しなければ……」

ユリ「大体パンツなんていっつも私から直に盗んでるでしょうに……」

748名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:28:26 ID:gqppbT/s
まりも「こ、今回はあれや!お返しに来たんや!お中元シーズンやしな!うん!」

ユリ「洗剤でも届けに来たんですか?」

まりも「いままで盗んだユリちゃんのパンツとおまけにうちのパンツもお届けや!」

ユリ「いや今更届けられても」

まりも「重ね履きで防御力アップや!」

ユリ「こんなクソ暑いときに下着二枚重ねにしたら蒸れるでしょうが!!」

まりも「そんときはうちが深呼吸してユリちゃんの蒸れを吸いとったるから安心せぇ!」

ユリ「発想が完全に変態のそれだ……てか重ねてもパンツ見られることに変わりはないですよ!」

ユリ「先輩のせいでパンツにめっちゃお金かかってるんですからね!何が悲しくてパンツだけ買わなきゃいけないんですか!私だって上下揃えたいのに!」

まりも「ならブラも食おうか?」

ユリ「そういう問題じゃねぇ!!!」

749名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:32:54 ID:gqppbT/s
まりも「というわけでパンツもブラもおいてくで!ほなまた明日!」バヒューン

ユリ「あっ!こらっ!逃げるな!」

陽太「ねーちゃん……ずいぶん騒がしいけどどうしたの……」

ユリ「まりも先輩が来てパンツ置いてった」

陽太「……そう」

ユリ「ほら、陽太も早く寝なよ?」

陽太「俺は目ぇ冴えちゃったからもうちょっと起きてるよ」

ユリ「そう?じゃあ電気戸締まりよろしくね」

陽太「はーいおやすみ」

ユリ「おやすみー」

750名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:34:28 ID:gqppbT/s
陽太「はぁ……はぁ……!まりもさん……!まりもさん……!」

陽太「うっ……」

陽太「……!……!」

陽太「ふぅ…………」

陽太「……」

751名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:35:45 ID:gqppbT/s
まりも「さすがに空き巣はまずかったな……気を付けな」

まりも「ユリちゃんうちのパンツ履いてくれるやろか」

まりも「明日早速チェックしたろ!」

まりも「明日はそれに加えて安価↓もするか!」

752名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:37:46 ID:mMA39fwo
陽太の部屋のゴミ箱チェック

753名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:42:06 ID:gqppbT/s
好感度92
まりも「おはよーさんユリちゃん!」

ユリ「また来たんですか懲りもせず……」

まりも「いや今日は真面目やで!」

ユリ「昨日の事忘れたとは言わせませんよ?」

まりも「あれはほんまにすまんかった!お詫びに今度美味しいクレープ屋さん連れてったる!」

ユリ「先輩がJKっぽいことを……!」

まりも「な?ええやろ?なんならダッツもつけるで?」

ユリ「ぐぬぬ……」

まりも「~!ダッツ二つや!」

ユリ「オーケーダッツ!」

まりも「サンキューダッツ!」

ユリ「あはは……なんすかこれ」

まりも「知らんがな」

754名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:46:11 ID:gqppbT/s
ユリ「ん~♪おいしい~♪」

まりも「その顔が見れてうちは満足やで」

ユリ「ついでと言っちゃなんですけど陽太の様子がおかしくて……」

まりも「部屋に籠って悲しそうな声を……か……」

まりも「よっしゃ任せとき!うちがなんとかしたる!」

ユリ「ほんとですか!」

まりも「かわいいユリちゃんの頼みや!誰がほっとけるか!」

ユリ「こういうとき頼りになりますよね!」

まりも「もーっと頼ってもエエんやで?」

755名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 16:59:58 ID:gqppbT/s
陽太「……」

まりも「陽太くん?入るで?」

陽太「ま、まりもさん!?まってください!責めて片付けさせて……」

まりも「乙女はノンストップで駆け抜けないかんのやで」ガチャ

陽太「あっ……!」

まりも「えっ」

陽太の状況安価↓

756名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 17:13:12 ID:oJeyVXvU
ニンジャ装束

757名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 17:43:36 ID:gqppbT/s
まりも「アイエエエエエエ!!!!ニンジャ!?ニンジャナンデナン!?アイエエエエエエ!!!!」

陽太「ちょっ……まりもさん……俺ですよ!陽太です!」

まりも「で、なんで陽太くんがそんなかっこしてるん?まさかほんまにニンジャ!?」

陽太「ち、ちがいますよ……いやだなぁ……」

まりも「このはぐらかしっぷり……さては嘘やな!?アイエエエエエエ!!!!」

陽太「ちょっ!うるさい!」

ユリ「うるさいですよ先輩ー何があったんですか?」

まりも「助けてくれユリちゃん!陽太くんにファックアンドサヨナラされてまう!」

ユリ「なに言ってんすか?今からへやにむかいます?」

まりも「あわれ美少女板東まりもは不意に現れたニンジャによってファックアンドサヨナラされそのはかない命を散らすのだ!サツバツ!」

陽太「大丈夫だよねーちゃん、俺も元気だからさ!安心してていいから!」ガバッ

まりも「むぐーっ!むぐーっ!」ペロペロ

陽太「押さえてる手を舐めるな!」

758名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 18:00:02 ID:gqppbT/s
陽太「で、何しにいらしたんですか……」

まりも「ユリちゃんが陽太くん元気なさそうやから様子見てくれ言われてな?」

まりも「大丈夫なんか?辛いこととかあったら相談に乗るで?」

陽太「大丈夫ですよ」

まりも「なんや即答かいな……見せ場でも作ったろうかと思ったんやが……」

陽太「せっかく来てもらって悪いですけど……最近FPSでランキング争いに凝ってて」

まりも「ようわからんがそういうことなんやな」

陽太「はい、なので安心してください」

まりも「はーっ、良かったで……なすのが陽太くんは一人でサッカーの練習するようなボッチや言うてたからちょっと心配したが、大丈夫なら問題ないな」

陽太「なすのさんはなんて事バラしてるんだ」

759名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 20:22:43 ID:gqppbT/s
まりも「そういや部屋片すから待て言うてたな?どれ……」

陽太「あんまり物色されると……」

まりも「確かにものが多いみたいやな……よし、うちと一緒に片付けや!」

陽太「いやいや……だめですよそれは」

まりも「なんやまさか見られたくないようなもんがあるん?そんな部屋に女の子を入れるなんて……!」

陽太「あんたが勝手に入ってきたんでしょうが!」

まりも「ま、片付けするで~!」

陽太「わかりました!わかりましたから!こっちは俺がしますから!」

まりも「それでいいんよそれで」

760名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 20:25:31 ID:gqppbT/s
まりも「ん、ゴミ箱があるやん」

陽太(これはさすがに隠さなくては……)イソイソ

まりも「覗いたるか」

安価↓陽太のゴミ箱の中身

761名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 20:57:25 ID:Uu1Vk9a6
ユリが撮ったまりもちゃんのパンチラ写真

762名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 21:20:09 ID:gqppbT/s
まりも(こ……これはぁぁぁ!!)

まりも(うちのパンチラ写真やと!?)

まりも(んなアホな……うちのパンツなんて初期くらいしか存在しとらんがな……!)

陽太「こっちはあらかた片付きましたよ?」

まりも「そそそ、そうか!どれ!んー!まだホコリが残っとるな!やり直しや!」サッ

陽太「小姑ですか!」

まりも「一回きれいにするだけで気持ちいいもんやで?」

陽太「はぁ……わかりましたよ」

まりも(とりあえずセーフや……)

763名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 21:26:04 ID:gqppbT/s
まりも(かなえか……?いや、あいつにそんな趣味はないしうちもパンツはいとったかわからん……)

まりも(なすのなんか……?いやでもあいつほとんど海外におったし……)

まりも(てことはユリちゃんが……?な、なんでや?)

まりも(まさかユリちゃん……うちのことが前から好きやったんか……?)

まりも(言われてみれば三話の妄想シーンでもうちを受け入れてるように見えるし……?)

まりも(あっ……好感度アップってそういう……)

まりも(ユリちゃんがうちに興味あるのはさておきなんでこれが陽太くんのゴミ箱にあるんや……?)

まりも(……)

まりも(ま、男の子やしなそういうもんやろ)

764名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 21:32:39 ID:gqppbT/s
まりも「いやー!片付いた片付いた!」

陽太「こんなにきれいになるもんなんですね」

まりも「せやろ?あ、陽太くんも一緒にダッツ食わへん?」

陽太「じゃあごちそうになります」

まりも「ユリちゃーん!連れてきたで!」

ユリ「あっ、まりも先輩!陽太もいつも通りだね」

陽太「心配すんなっていったでしょ?」

ユリ「こういうとき心配になるのが姉ってもんなの」

まりも「ほな、あとは姉弟水入らずで過ごしてな?」

ユリ「そういえばなんでまりも先輩はうちに?」

まりも「自由研究や!」

ユリ「小学生か!」

765名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 21:34:26 ID:gqppbT/s
ユリ(そういえばまりも先輩陽太のこと名前で呼んでたな……)


陽太「あ……あれ?写真がない……」


まりも「うちのパンチラ写真なんてあってはならない存在やからな」

まりも「すまんな陽太くん」

766名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 21:35:18 ID:gqppbT/s
まりも「しっかし好感度がまったく三桁越えせえへんなぁ……」

まりも「壊れてるんちゃうかこれ」

まりも「ま、今日も安価↓から始めるで!」

767名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 22:17:22 ID:lLJso6D.
陽太にぱふぱふ

768名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 23:40:08 ID:gqppbT/s
好感度114
まりも「上がった!?さっきは駄々下がりやったのに上がりおったでこいつ!」

まりも「因果律……恐ろしいもんや」

まりも「ま、早速ちょっかいだしに行ったろグヘヘ」ピンポン

ユリ「また来たんですか?最近うちに入り浸りすぎですよ?」

まりも「それより陽太くんおらへんか?」

ユリ「居ますけど……珍しいですね陽太を訪ねてくるなんて」

まりも「神の思し召しや!」

ユリ「はぁ……」

769名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 23:45:20 ID:gqppbT/s
陽太「やっぱりないな……」

まりも「探しもんはこれか?」ピラッ

陽太「まりもさん!?音もなく出現しないでくださいよ!」

まりも「なら出現エフェクト掛けるか?」

陽太「どこにですか……」

まりも「陽太くんの脳に直接電波流してエフェクトが見えるようにするや!」

陽太「さらっと恐ろしいこと言わないでくださいよ!てかさっき探しものって……」

まりも「まさかこれとちゃうよな?」

陽太「そ……それは!」

まりも「どうやら知っとるようやな……聞かせてもうで」

陽太「はい……」

770名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 23:50:45 ID:gqppbT/s
まりも「……やっぱりユリちゃんが撮ってたんか」

陽太「はい……」

まりも「んで、陽太くんがその写真を盗って使ってたと……」

陽太「はい……」

まりも「陽太くんは悪いこや……他人に許可なく写真撮るのも悪いが、それを家族とはいえ無断で使用するのもよくないやろ?」

陽太「おっしゃる通りです……」

まりも「もしかしたらユリちゃんは今もこの写真を探しとるかもしれん……陽太くんがあんなことやそんなことに使ってるって知ったらどんな思いすると思う……?」


ユリ「え……まりも先輩こんなことしてたんですか……?」

ユリ「……キモ」

ユリ「その写真あげるんで一生近寄らないでください」


まりも「はぁ^~」

陽太「いや説教するならもっと真面目にしてくださいよ!なに妄想に浸ってるんですか!」

771名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/30(日) 23:54:12 ID:gqppbT/s
まりも「いかんいかん……」

まりも「とにかく、お仕置きやなこれは……」

陽太「……」

まりも「反省の意識が見えんうちは止めるつもりはないからな?」

陽太「どんな罰でも受けるつもりです……」

まりも「じゃ、窓際行って……シコれや」

陽太「えっ」

まりも「なんや?うちの言うこと聞けんのか?」

陽太「は……はい、やります……」

まりも「嘘や嘘!笑えや!陽太ぁ!あははははは!!!!」

陽太「あ……あはは……」(なんだこの人ヤベェぞ……)

まりも「誠意、見せてくれるんやな?」

陽太「はい……」

772名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:00:11 ID:CRcJZTwI
まりも「……」ギュ

陽太「!?」ビクッ

まりも「なに反応してるん?誠意見せてくれるんやろ?」ヒソヒソ

陽太「……」

まりも「ほら、うちがこんなことしても陽太くんは強い子やからな?」パフパフ

陽太(む……胸が……!)カァァァァ

まりも「きれいな首筋やなぁ……雄の匂いがするで……」ペロペロ

陽太(……!)ビクッビクッ

まりも「ん~?どうしたんやこれぇ……ズボンにテント張ってるなぁ?」サワサワ

陽太(くぅっ!んんっ!)ピクンピクン

まりも「おかしいなぁ?うちには反応しないはずなんやけどなぁ……?苦しそうやなぁ?どうしてほしい?」サワサワ

陽太「あ……っあ……っ」ビクンビクン

773名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:06:24 ID:CRcJZTwI
まりも「言わなきゃわからへんなぁ……せやろ?」スルリ

陽太(下半身から上半身にかけてスライドするように……!)ピクピク

まりも「かわいそうやなぁ……ご主人様がワガママなせいで苦しめられてなぁ……」ツンツン

陽太「うっ……」

まりも「ほら……自由にしてもいいんよ……?」

陽太(後ろから抱きついてきて耳元で……!)

陽太「お……俺は……!」

まりも「ん~?」パフパフ

陽太「ダメですっ!」バタン

まりも「ぬぉっ!」

陽太「はぁ……っ!はぁ……っ!」

774名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:09:39 ID:CRcJZTwI
陽太「だ、大丈夫ですか!?」

まりも「……」ポケー

まりも「ようやった……それでこそ男や!」

陽太「え?」

まりも「よう耐えたな……陽太くんの誠意、しかと見届けたで!」

陽太「えぇ……?」

まりも「今回のことは水に流したる!ユリちゃんには適当に言っといたるわ!」

陽太「あ……あの……」

まりも「じゃあな陽太くん!」

まりも「いい夢見いや?」ヒソヒソ

陽太「!」

陽太(急に近寄って囁きはズルいよ……)

775名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:13:37 ID:CRcJZTwI
ユリ「あれ?先輩はもうお帰りですか?」

まりも「せやで!今度来たときはなんか土産持ってくるわ!」

ユリ「また来るつもりですか……」

まりも「最近のうちの唯一の楽しみなんや……堪忍してくれや……」

ユリ「まぁいいですよ?まりも先輩がくると陽太もいつもより元気になりますし」

まりも「ほなまた明日な~!」

ユリ「明日も来るのぉ!?」

まりも「冗談や!」

776名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:16:44 ID:CRcJZTwI
陽太「フーッ!フーッ!」

陽太「うっ……!」

陽太「はぁ……っ!はぁ……っ!」

陽太「クソッ……!クソッ……!」

陽太「……ふぅ」

陽太「……」

777名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:17:02 ID:CRcJZTwI
まりも「楽しかったで今日は!」

まりも「うちドSの才能あるかもしれんわ……」

まりも「いつかはユリちゃんもあんな風に……!」

まりも「好感度も三桁突入したしな!まぁ最初の時点で400目指すとかアホな事いっとったのが間違いやったな!」

まりも「今日は安価↓するか!」

778名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:18:23 ID:INIbLAWI
非行

779名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:23:58 ID:CRcJZTwI
好感度91「計算めんどいな……」

まりも「文句言うなや!ケアレスミス減らす練習と思えばいいんや!」

まりも「また二桁か……さっきからこまこまとしか動かんな……」

まりも「00四連続で終わる未来を描いてたのに……どうしてこうなったんや……」

まりも「こうなったら非行にはしったる!」

780名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:25:54 ID:CRcJZTwI
まりも「というわけで来たで~!」

ユリ「なにが!?」

まりも「非行に走りに来た!」

ユリ「よそでやってくださいよそんなの……」

まりも「うぉぉぉ!!!ユリちゃんのパンツ一気食いやぁぁ!」バクバクバクバク

ユリ「あ、それ陽太のですよ?」

まりも「うっ……!」

ユリ「先輩?」

まりも「おろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろ……!」

ユリ「こんなとこで吐くな!」

781名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:28:21 ID:CRcJZTwI
まりも「なんで女物のパンツなのに……!」

ユリ「なすのさんに女装を仕込まれてるんですって」

まりも「おのれなすの……!まさかこのうちがこんな過ちを犯すなどと……!」

ユリ「先輩は存在が過ちですよね」

まりも「ぐへぇーーーっ!!!」ドカーン

ユリ「なんでふっとんだんすか!?」

まりも「マゾバリア貼り忘れてたわ……」バタッ

ユリ「いや……なんすかそれ」

782名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:30:24 ID:CRcJZTwI
まりも「こうなったら普通に窓ガラス割ってシンナー吸って辺りにらくがきして盗んだバイクで走り出すか……」

まりも「……」スゥー

まりも「……///」トローン

ユリ「いやそれ私のパンツ!」

まりも「ユリちゃんのパンツ吸入は病み付きや……」トローン

ユリ「ダメだこの人……」

783名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 00:31:21 ID:CRcJZTwI
まりも「さすがに引かれたか……」

まりも「せやけど今度こそガッツリ好感度あげたる!」

まりも「もう細かい計算は面倒なんや!!!」

まりも「安価↓したる!」

784名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 05:47:20 ID:W47j2APQ
陽太とお風呂に入る

785名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 05:52:45 ID:mGo15NrI
好感度111
陽太「……実際風呂とかやることもないよな」

まりも「おっ!開いとるやん!邪魔するで!」

陽太「なにしにたんですか!」

まりも「風呂や風呂!」

陽太「そりゃわかりますけど!なにも俺が入ってるところにはいる必要はないでしょ!」

まりも「ま、ええやろ?」

陽太「よくないですよ……作中屈指の長身キャラ二人詰め込んで耐えられる風呂なんかなすのさん家くらいですよ」

まりも「たぶんベスト2はボビー園長とユカタンやな」

陽太「問題はそこじゃないでしょ……」

786名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 05:56:12 ID:W47j2APQ
狭い風呂に二人でっていいよね

787名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 05:56:17 ID:mGo15NrI
まりも「頼むわ!水着ならええやろ?な?」

陽太「まぁ……水着なら……」

まりも「じゃあ入るわ!」

陽太「あ、じゃあ俺も水着になるんで」

まりも「それは許可されてないで」

陽太「なんすかまりもさん……男の裸見て嬉しいんですか(全笑い)」

まりも「いや別に」

陽太「ッスヨネ……」

まりも「お待たせ~」

陽太「いや行間もっと開けてくださいよ!早いっすよ!」

まりも「背中でも流したろか?」

陽太「もう好きにしてください……」

788名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 06:00:05 ID:mGo15NrI
まりも「痒いとこない?」

陽太「特には……」

まりも「ほな適当に流して湯船に浸かろか」

陽太「……はぁ~」

まりも「あ゛ぁ゛~」

陽太「おっさんですか……」

まりも「ええやろ別に」

陽太(しかし改めてみると……)

まりも「風呂で寝たら死ぬ」ボンキュボン

陽太(すごいスタイルだな……それに水着も攻めてる……)ムラ

まりも「ん?どないしたんや陽太くん」

陽太「い、いえ!なんでもないです!俺はあがりますね!」ザバ

まりも「もうちょっとええやろ?」ガバッ

陽太「あっ!」

まりも「ほぉ~……これはなんや?」

陽太「……どうしてこんなことに」

789名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 06:08:21 ID:mGo15NrI
まりも「男の子のこれってこんなになるんやな~」

陽太「あんまり見ないでくださいよ……恥ずかしい」

まりも「ほぉ~……へぇ~……」マジマジ

陽太「……///」

まりも「ま、安心せぇ……手までは出したりせぇへん」

陽太「ほっ」

まりも「穴が開くまで見させてもらうけどな」

陽太「もとから開いてるんでもう見なくていいですよね」

まりも「このケチ!」

陽太「はいはい、なんとでも言うがいいですよ……ただでさえ最近過干渉気味なのにプライベートな空間にまで来るなんて」

まりも「陽太くんが望むならソーププレイもするで?」

陽太「別にいいですよ」

まりも「そっか」


陽太「まりもさんいつまで入ってる気ですか……ってのぼせてる!」

まりも「うちは……だいじょぶや……」

陽太「大丈夫じゃないですって!」

まりも「すまんな……助けてもらって……」

陽太「そんなのあとでいいですから!ほら!水のんで!」

まりも「陽太くんは優しいなぁ……」

陽太「……っ!」

まりも「あとはねーちゃんに任せますからね!好きなだけ成分補給してください!」

まりも「……」

ユリ「先輩大丈夫ですか?」

まりも「ユリちゃん……」ダキッ

ユリ「半裸で急に抱きつかないでくださいよ!」

まりも「ユリちゃん冷たくて気持ちいいでほんま……」

ユリ「クーラーに当たってましたからね……はい、氷嚢ですよ」

まりも「あぁ~ユリちゃん成分が体に染み渡る……」

ユリ「なんすかそれぇ!」

790名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 06:09:05 ID:mGo15NrI
陽太「……」

陽太「……!……!」

陽太「ふぅ……」

791名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 06:10:26 ID:mGo15NrI
まりも「ユリちゃんも嫌がらない程度には好きになってるやろ」

まりも「あと一押し二押しな感じはするんやけどな」

まりも「陽太くんにも迷惑かけたしどっかで埋め合わせせな」

まりも「とりあえず今日は安価↓やな!」

792名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 06:13:31 ID:Raugw3CA
陽太とユリを誘って遊園地へ

793名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 06:18:59 ID:W47j2APQ
弟の風呂に乱入すると上がるくせに
まともな誘いすると下がってて草

794名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 07:26:21 ID:MO8qRWg.
まりも「あががぎごなにごたがががぉが……」

ユリ「ちゃんと日本語しゃべってくださいよ……どうしたんですか?」

まりも「始発にのって学校いったら授業休みやった……」

ユリ「ご愁傷さまです」

まりも「なんで月曜休みで土曜に登校せなあかんのか……道中振り返っても誰もおらんから薄々感ずいとったが……」

ユリ「ま、そんな日もありますよ」

まりも「マミィに早起きさせて弁当もつくってもらったんよ!?」

ユリ「ならなにかしらの恩返ししなきゃですね」

まりも「ここ最近めっきり運がなくなったなぁ……」

795名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 07:29:00 ID:MO8qRWg.
まりも「それはそうと遊園地いかん?」

ユリ「ずいぶん適当な導入ですね」

まりも「なすのからチケット三枚もらったんや!陽太くんも呼んで、どうぞ」

ユリ「陽太のこと気に入ったんですか?」

まりも「あいつはうちのキューピッドになる男や」

ユリ「……」

796名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 07:31:24 ID:MO8qRWg.
まりも「ここや!」

ユリ「タカミーヤンド……?」

陽太「もう俺帰っていいですか?」

まりも「なんでや!まだ入ってもないやろ!」

陽太「この前なすのさんに連れられてここ来たんですよ……」

ユリ「へー、デート?」

陽太「あやのさん同伴だったから違うかな」

まりも「で、どうだったん?」

陽太「クソでした」

まりも「Oh...」

797名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 07:34:03 ID:MO8qRWg.
ユリ「ミッキーマウス……」

まりも「なんて?」

ユリ「い、いえ……デ。ズニーでも良かったかなって……」

まりも(あかん……信頼度駄々下がりや……)

まりも「せっかく二人とも来てくれたんやし今日は別の事するか!」

ユリ「珍しく機転が利きますね」

まりも「安価↓するぞ!うちは!」

798名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 07:43:14 ID:Raugw3CA
プールに行く

799名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 07:48:08 ID:MO8qRWg.
好感度94

まりも「プールやプール!」

ユリ「水着ないですけど」

まりも「ほな昼過ぎにもっかい再集合や!」

陽太「俺もですか?」

まりも「当たり前やろ」

ユリ(というかまたプール回か……)

800名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 07:52:24 ID:MO8qRWg.
まりも「ユリちゃん一緒に着替えようや!」

ユリ「えぇ!?なんでですか!」

まりも「別にええやろ?先輩後輩関係なしに裸の付き合いや!」

ユリ「もう……仕方ないですね……」

まりも(ま、普段の約二倍の好感度なんやしこれくらい許してくれるか)

まりも(400いったらどうなるんかなぁ……)ワクワク

まりも「お?もしかしてまた育ったんかぁ?うりうり~!」モミモミ

ユリ「やめてくださいよぉ……」

801名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 07:58:54 ID:MO8qRWg.
まりも「待たせたな陽太くん!」

陽太「なんすかその水着!ほとんど紐じゃないっすか!」

まりも「水を吸うと膨らむ布やで!」

陽太「一昔前の怪獣のおもちゃみたいっすね!」

まりも「それともあれか?うちの姿見てなにか思うところでもあるんか?」

陽太「いやその……お年頃の女性ですしあまり他人に肌をさらすのはいかがなものかと……」

まりも「うちの心配か……うちの裸体を見られるのは陽太くんだけと……ふむ」

陽太「いやそんなんじゃないですからね!?」

まりも「それもそうか……」

ユリ「なーに姉の前で弟誘ってるんですか、泳ぎますよ?」

まりも「あかんこれ動けん……」

ユリ「そりゃそうでしょうよそんなに短かけりゃ!」

802名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 08:02:15 ID:MO8qRWg.
まりも(今日は陽太くんにイタズラ……)

陽太「~♪」

まりも(しないでいいかな……たまには休ませたるか)

まりも(ほんとは海パン下ろしたかったんやが)

まりも(今日の安価じゃ無理やな、うん)

陽太「どうしたんですか?」

まりも「なんでもあらへん!ほれほれ!水鉄砲や!」ピュピュ

陽太「うわっ!やりましたね!この!」ピュピュ

まりも「アハハ!」

陽太「アハハ!」

ユリ「なんだこいつら」

803名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 08:25:08 ID:my8fEqL.
たのしそう

804名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 08:32:59 ID:7BhwtFcA
良い雰囲気

805名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 13:18:52 ID:CRcJZTwI
まりも「いやー!めっちゃふやけた!」

ユリ「もうちょっとまともな感想はないんですか……」

まりも「それなりに楽しかったわ」

ユリ「何だかんだプールも久しぶりですからね」

まりも「体育が選択制になってからプール選択者の減少でプールはいっとらへんのや」

ユリ「大変なんですね先輩も」

まりも「ユリちゃんもうちらと同学年ならな~」

ユリ「……そうですかね?」

まりも「ま、ユリちゃんのアイデンティティが消えるからな」

ユリ「ちょっとひどくないですか?」

806名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 13:21:20 ID:CRcJZTwI
まりも「陽太くんも楽しかったか?」

陽太「はい!久しぶりに羽を伸ばせました!」

まりも「そいつは結構なことや」

ユリ「陽太がここまで生き生きしてるの久々に見た」

陽太「普段は振り回されてるからね……」

まりも「またいつか来ような、この三人で……」

ユリ「はい……」

807名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 13:23:24 ID:CRcJZTwI
まりも「三日で100レス更新……早いのはええがこっちが終わるか心配や……」

まりも「ま、押本家をうちに依存させればユリちゃんを手にいれざるを得ないわな」

まりも「今日もガンガン飛ばすで~!」

まりも「とりあえず安価↓や!」

808名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 14:27:55 ID:Bja21DCg
かなえを犯す

809名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 16:09:12 ID:CRcJZTwI
好感度39

まりも「ファッ!?うせやろ!?」

まりも「ここ最近最大級のコンマが出たのにマイナスコンマかいな!」

まりも「腹いせや!かなえぶち犯したるわ!」

かなえ「いや~♪久々の登場だなぁ!」

まりも「かなえ!一発ヤらせろ!」ガバッ

かなえ「まりもちゃん……信じてたのに……!」

まりも「何を信じとったか知らんがうちは今虫の居所が悪いんや!」

かなえ「ほんとだ脾臓にいるね」

まりも「せやねん!だからこれは不可抗力や!」ヘコヘコ

かなえ「見損なったぞまりもちゃん!」ぬっぽすぬっぽす

まりも「あかん!かなえやと犯してもギャグにしかならへん!」

まりも「てかかなえ性感帯のいの字もないやん!どうなってんやこのボディ!」

かなえ「青年誌じゃないからそういう要素は極力排除しなきゃと思って」

まりも「生殖できへんやん!」

かなえ「でも分身できるからよくない?」

まりも「良かないわ!婆さんになって婆さん増やしても意味ないやろ!」

810名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 16:15:57 ID:CRcJZTwI
まりも「くっ……犯すなら自分だけ気持ちよくなってもええんか……?」

かなえ「仕方ないなぁ……ほら、ここ舐めるといいよ」

まりも「ほんまか!」ペロペロペロ

まりも「からっ!なんやねんここ!」

かなえ「肘に急拵えで作ったから失敗しちゃったかな……」

まりも「なんやねん自分!肘から赤ちゃん産むつもりなん!?」

かなえ「やっぱり股開くのは恥ずかしいじゃん?」

まりも「おめこ付いとらんくせに股開くの恥ずかしがるなや!」

かなえ「あっでもそしたら今度は肘丸出しじゃん!恥ずかしいよぉ……///」

まりも「おっさんの事務員がよくするようなあれつければええやん!」

かなえ「さっすがまりもちゃん!あっ!でもおまんこ二つになっちゃった……」

まりも「なら膝裏にもつけて四つや!生産効率駄々上がりやで!」

かなえ「膝裏ってひかがみって言うらしいよ」

まりも「そんなんしらん!」

811名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 16:22:23 ID:CRcJZTwI
まりも「てかおめこ肘にあったら妊娠したときヤバない?肘ガッサー膨らんで曲げれへんやん?」

かなえ「そう……だから私か妊娠してるとき付きっきりで介護してくれる旦那さんがほしいんだ……」

まりも「黙って股につければいいやろ!」

かなえ「それもそうだね!ぬぁぁぁぁ!!!」

まりも「うわっ!移動しとる!おめこ移動しとる!えぐっ!ちょっ……!オエエエエエエ」ロパー

かなえ「これでどうだ!」

まりも「なんで四つ並べたんや!直列回路で快感倍増なんか!?」

かなえ「産むとき助産婦さんが楽できるかなって」

まりも「腹に四人も赤ちゃんいたらかなえの腹なんか弾け飛ぶがな!一個にせぇ一個に!」

かなえ「えー?できるかなぁ……」

まりも「無から有を作り出せるならその逆は簡単や!お前ならやれる!信じるんや!」

かなえ「ぬぁぁぁぁ!!!」

まりも「やったか!?」

かなえ「うん!いいみたい!」

まりも「別嬪さんになっとる!」

812名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 16:42:31 ID:CRcJZTwI
まりも「ま、これはこれでええな」

かなえ「まさか私を犯して爆破させるつもりですか……?」

まりも「骨格だけやなく脳みそまで変わったんか」

かなえ「あなたはだれ……私は……?日本の未来はどうなるの……?」

まりも「とりあえず日本人ってことは覚えとるようやん?」

かなえ「優しいあなた様……私の事をご存じなのですか?」

まりも「よっしゃ別人格のうちに犯したれ!」

かなえ「あぁいけません……私には隠し子が……!」

まりも「口ではいやがってても顔に書いとるで……!」パンパン

かなえ「あぁ~~~~~~~///」ビクンビクン

まりも「ぬへへ……派手にいったな……お楽しみはこれからや!」パンパン

かなえ「きゃ~~~~~~///」ビクンビクン

813名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 16:44:34 ID:CRcJZTwI
ユリ「なにしてるんすか……」

まりも「ユリちゃん!?」

ユリ「かなえ先輩みたいな幼子に手を出すなんて……見損ないましたよ先輩」

まりも「待ってぇなユリちゃん!不可抗力やねん!」

ユリ「今日はもう会いたくないです……さよなら」

まりも「弁明の余地を!弁明の余地を!」

814名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 16:49:55 ID:CRcJZTwI
まりも「好感度減少はこういうことやったんか……」

まりも「……気にしてもしゃあなし、次や次」

まりも「安価↓するで」

815名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 17:01:16 ID:mfZ3FC5g
ユリの脳内にダイブする

816名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 17:17:31 ID:CRcJZTwI
好感度55

まりも「ユリちゃんめっけ!」

ユリ「また来たんですか?」

まりも「こないだの弁明に来たで!」

ユリ「わかってますから……先輩はそう言う人だったんですもんね……」

まりも「そんな優しい目すな!今日は脳内にダイブしたる!」

ユリ「はいはい……」

まりも「言質はとったからな!食らえや!」

817名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 18:08:53 ID:CRcJZTwI
まりも「ここがユリちゃんの脳内……!」

ユリ「ちょっと……あんまり変なところいじらないでくださいよ?」

まりも「案外広いんやな~ここなんかソファもあるやん」

ユリ「どうなってんだ私の脳内……」

まりも「アルバムまであるんか!覗いたろ……」

ユリ「人の記憶覗くとかサイテーですね」

818名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 18:33:46 ID:CRcJZTwI
まりも「お!なんか面白そうなのある!」

ユリ「ちょっと……あんまりいじらないでくださいよ……」

まりも「ユリちゃんはうちのことが好き……ユリちゃんはうちのことが好き……」

ユリ「私はまりも先輩が好き……」グルグル

まりも「洗脳もできるなんてお得やな!」

ユリ「まりも先輩……しゅきい♥」ジュンジュワ

まりも「真実の愛じゃなきゃ大して好感度も上がらんか……」

819名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 18:35:14 ID:CRcJZTwI
まりも「好感度は普段と大して変わらんのに態度だけ違うって悲しいなぁ……」

ユリ「まりも先輩……♥まりも先輩……♥」ハッハッ

まりも「今日は安価↓するか……また低コンマを飛行し始めたで」

820名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 20:02:53 ID:OOM6IBiE
陽太のおかずになってあげる

821名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 20:25:59 ID:CRcJZTwI
好感度2
まりも「陽太くーん」

陽太「まりもさん……?」

まりも「LINEでも交換せぇへん?」

陽太「突然ですね……」

まりも「とうとうユリちゃんに怒られてもうた……ユリちゃんを通していちいち陽太くんと通信するな言われてな……」

陽太「じゃあ使ってください」

まりも「LINEなんて入れるの初めてや」

陽太「ボッチですか……」

まりも「せやねん……」

822名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 20:39:33 ID:CRcJZTwI
陽太「いやしかしまりもさんもボッチだったんだな」

陽太「まぁ一人でサッカーの練習してる俺が言えたことじゃないか」

陽太「でもいちおうねーちゃんとなすのさんと親の分持ってるし……」テォロン

陽太「何ておもってたらLINEだ……なんだこのねっとりした着信音」

陽太「まりもさんが画像を投稿しました……か」

823名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 20:43:09 ID:qYZtBZ5w
ほう・・・

824名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 22:31:08 ID:CRcJZTwI
陽太「なんだこれ……すごく……えっちだ」

陽太『こういうのはいけないとおもいます!』

まりも『裸の付き合いした仲やん?取っとき、こないだのお礼や!』

陽太「こないだのって言われても……」

まりも『何に使うかはキミ次第や』

陽太『いや!つかうってなんすか!』

まりも『うちは寝るから後は任せたで。ほな』

陽太『ちょっと!まりもさん!?』

陽太「既読がつかない……」

陽太「……」

825名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 22:35:48 ID:CRcJZTwI
ギッギッ

ユリ「騒がしいな……」

ユリ「陽太?入るよ?」ギィ…

陽太「あ……」

ユリ「オイオイオイ」

陽太「こうなるからノックちゃんとしてって何回言えばわかるんだよ……」

ユリ「」ピキーz_ン

ユリ「ちょっとスマホ借りるから」

陽太「あっ!返せよ!」

ユリ「あーだめだめ!えっちすぎます!」

陽太「」

826名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 22:37:08 ID:Y.ragSok
ばれた

827名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 23:04:43 ID:CRcJZTwI
陽太「な…なんでわかったの?」

ユリ「女のカン」

陽太「へ、へ~…」

ユリ「なにこれ」

陽太「えっとですね……」

ユリ「早く」

陽太(単語レベルで短い会話しかしない……ガチで切れてらっしゃる……)

ユリ「まだ?」

陽太「はっはい!ただいま!」

828名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 23:33:42 ID:CRcJZTwI
次の日

まりも「おはようサンダーや!」

なすの「今日もアホみたいな登場ね」

まりも「おはようさんユリちゃん!」

ユリ「……」

まりも「どないしたん?元気ないで?」

ユリ「近寄らないで下さい」

まりも「!?」

ユリ「近寄るなっていってるでしょこのクズ!」

まりも「!?」

なすの「まりも……あなたなにしたのよ……」

まりも「いや……さっぱわからんわ」

829名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 23:37:20 ID:CRcJZTwI
ユリ「まりもさん……あんたうちの弟に何かしましたよね」

まりも「チッ!もうばれたんか!」

ユリ「うちの弟たぶらかして何したいんですか?」

なすの「ん?今陽太が……」

ユリ「黙ってて下さい」

なすの「……」

ユリ「で、何か言いたいことあるんですか?聞く気は無いですけど」

まりも「……」

830名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 23:44:40 ID:CRcJZTwI
まりも「うちがやったって証拠は無いんとちゃうかな~……なんて」

ユリ「あ゛ぁ゛?」

まりも「サーセン……」

ユリ「とにかくこんなことするなら二度と陽太と連絡取らないで下さい」

なすの「あなた陽太と連絡取り合ってましたの!?」

まりも「てへへ……」

なすの「てへへじゃありませんわ!」

まりも(あかんな……信頼度が初期の1/10になってもうた……)

まりも(ここは安価↓2して形勢逆転を図るしか無いわ……)

831名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 23:45:38 ID:CRcJZTwI
インターネットが壊れました(素)
スマホさんが言うこと聞かないので日中死ぬかも知れないです

832名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 23:47:33 ID:20QpH792
陽太にパイズリ

833名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/31(月) 23:58:16 ID:CRcJZTwI
好感度-31

まりも『陽太くん……会いにいっていいか?』

陽太『ダメですよ……ねーちゃんにこっぴどく叱られたんですから……』

まりも『そんなユリちゃんも今日は帰り遅いんやろ?一年生が大学のオープンキャンパス行く言うてたわ』

陽太『そうですけど……』

まりも『こないだのこと謝りたいんよ……だめか?』

陽太『ここでも十分誠意は伝わりましたから』

まりも『こういうんは直接会ったほうが伝わるってオカンも言うし……お願いや!』

陽太『……ねーちゃんには内緒ですよ?』

まりも『陽太くん……!』

834名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 00:01:35 ID:vlK3Ex2g
陽太「はっ……!あぁっ……!」

まりも「ごめんな陽太くん……」パンパン

陽太「は……話が……違う……」

まりも「許してくれや……うちはこういう女なんや……」パンパン

陽太「うぅ……信じてたのに……」

まりも「ごめんな……ごめんな……かわりにいくらでもうちのこと汚していいから……」パンパン

陽太「あぁ……うっ」ドピュ

陽太「うぅ……ぐすっ……」

まりも「許してくれや……」

835名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 00:04:24 ID:vlK3Ex2g
陽太「まりもさん……どうして……」

ユリ「ただいまー」

陽太「おかえり……」

ユリ「なんか疲れてない?こないだのことなら決着ついたから安心しなよ」

陽太「うん……」

ユリ「もう怒ってないって!そんなにメソメソしてるとなすの先輩に嫌われるぞ?」

陽太「あはは……そうかもね……」

836名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 00:07:05 ID:vlK3Ex2g
まりも「マイナス……か」

まりも「そりゃこうなるか……嫌われてるのを放置してりゃ当たり前っちゃあ当たり前やな……」

まりも「……ドMいうても限度もあるんかな……」

まりも「ユリちゃんの明るい笑顔が見たいなぁ……」

まりも「ユリちゃん……」グスン

まりも「安価↓しよ……」

837名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 00:12:35 ID:bHpGNquc
ストーキング

838名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 00:17:06 ID:vlK3Ex2g
好感度-66

ユリ「~♪」

ユリ「!」

ユリ「(^^)」

ユリ「(>_<)」

まりも「はは……うちのいないとこでユリちゃん笑っとる……」

まりも「かわいいなぁ……うちはあれを手放してもうたんやなぁ……」

まりも「なんやろ……なんなんやろこの気持ち……」

ユリ「!」

まりも「あかん!ばれた!逃げな!」

839名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 00:18:46 ID:vlK3Ex2g
警察「ご協力感謝します!」

ユリ「いえ」

まりも(はは……通報も手慣れたもんやな……)

警察「おら!キビキビ歩け!」

まりも「はい……」

まりも(なすのにも悪いことしたな……今度は出てこれへんかもな……)

840名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 00:26:29 ID:vlK3Ex2g
警察「出ろ、面会だ」

まりも「はい……」

なすの「また捕まったのね」

まりも「ちょっちな……」

なすの「今度はなにしたのよ」

まりも「ユリちゃんをストーキングした……」

なすの「とうとうユリにも通報されるようになったのね」

まりも「こんなうちにもう価値はないからな……」

なすの「ほら、今回も保釈金だしてあげますわよ?みんな寂しがってるんだから早く元気になりなさい?」

まりも「なんで……」

なすの「ん?」

まりも「なんでなすのはこんなに優しいん……?うちは陽太に手を出した人間やで……?」

なすの「あんたねぇ……わたくしの陽太への愛がそんなもんでなんとかなると思ってるの?」

まりも「……」

なすの「わたくしは陽太が喜べばなんでも許しますの……これが正妻の器よ」

なすの「例えそれが浮気でも……最後には私のとなりにいればそれでいいんですわ!おーっほっほっほ!」

まりも「なすのは強いなぁ……」

なすの「恋する乙女なんてそんなもんよ?で、まりもは?」

まりも「……?」

なすの「ユリを諦めてもいいのかしら?なんならわたくしが押本家をまとめて頂いちゃうわよ?」

まりも「そ……それはあかん!」

なすの「自分の気持ちはわかってるようじゃない?素直になりなさい……わたくしからは以上ですわ」

なすの「とっとと帰ってくることね」


まりも「……なすの……ありがとな」

841名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 00:29:00 ID:vlK3Ex2g
ユリ「また性懲りもなく出てきたんですか」

まりも「せ、せや!また世話になるな!」

ユリ「まぁ私には関係ないですけど」

まりも「……」


なすの「あなたはそんなんでいいのかしら?」


まりも「……」フルフル

まりも「安価↓や……安価↓にすべてをかける!」

842名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 01:29:45 ID:Ljhc.Zvc
ユリちゃんに全裸で土下座

843名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 17:38:15 ID:vlK3Ex2g
好感度-115
まりも「うちが悪かった!」ガバッ

ユリ「……」ピ

ユリ「はい……今度は露出狂が……はい……大至急お願いします」

ユリ「これ以上関わるなって言いましたよね?私の前にどの面下げて来たんですか?不快です。さっさと消えて下さい」

まりも「……まだや!まだうちはあきらめへん!!」

ユリ「はぁ?(笑)迷惑なんですけど?(笑)とっとと消えてくれます?」

まりも「うちは決めたんや……!なすのとも約束だってした!あの楽しかった日々を取り戻すんや!!」

まりも「前も言うたよな……通報ごときじゃうちはびびらんって……」

まりも「うちはまだ不滅や!ご都合主義の神様がうちについてる限りは!!」

844名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 17:41:45 ID:vlK3Ex2g
ユリ「で、なにがしたいんですか?こんなところで全裸になって後輩に土下座とか」

まりも「こんなのはドラマを生み出す前段階や!」

まりも「今に見とれや!安価↓してやる!」

まりも(もはやユリちゃんちゃうやんこいつ……正直引くほど怖いわ……)

まりも(これはあれやな……何者かに取り憑かれてる系やろ……じゃなきゃこんな状況せつめいできへんからな……)

845名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 17:44:00 ID:TRQ5wQkw
どうにかこうにかして和解

846名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 17:45:32 ID:T/uyV9ao
このスレで00出てんの初めて見た

847名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 17:52:26 ID:vlK3Ex2g
でたわね00が

好感度??

警察「警察だ!」

まりも「ぎぇぇ!もう来おった!さすが日本の警察は優秀や!」

ユリ「おまわりさんそいつです」

警察「御通報感謝致します!」

まりも「くっ……万事休すか……」

警察「おい……」

まりも「うちもヤキがまわったもんやな……もうあとは自由にするとええ……」

警察「おまえはそれでいいのか?」

まりも「なに言うとるんや……はよせい」

警察「彼女を取り戻したいんじゃ無かったのか?」

まりも「な……なんでそれを知ってるんや……?」

警察「こういうことさ……」

まりも「賄賂かい!ええんかそれで!さっき日本の警察褒めたのが恥ずかしいわ!」

警察「ほら、行きな」

まりも「ええんか……?」

警察「彼女のこと……幸せにしろよ……?」

848名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 17:58:41 ID:vlK3Ex2g
ユリ「あれ……なんで警察が帰って行くんだ……?」

まりも「ユリちゃん……」

ユリ「なんか吹き込んだんですか?往生際の悪い」

まりも「ユリちゃん……」

ユリ「その名前を呼ばないで下さい」

まりも「いや……いつまでだって呼んだる……」

ユリ「迷惑だって言ってんのがわか…んむぅ……んん……」チュ

まりも「んちゅ……」レロレロ

ユリ「やめ……ん……」

まりも「……………!」レロレロ

ユリ「んんん!!!」ビクン

まりも「………………………!!!」レロレロ

ユリ「ん……♡ん……♡」ビクンビクン

まりも「んちゅ…………っぷはぁ!!」

ユリ「~~~~~~~~~~~~~///////////////」トローン

まりも「ミッションコンプリートや……」

849名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 18:02:00 ID:vlK3Ex2g
ユリ「あれ……私は……まりも先輩!?なんで全裸なんですか!?ってかここ外ですよ!?」

まりも「よかった……いつものユリちゃんや……」ポロポロ

ユリ「いやなんで泣いてるんですか……」

まりも「ほんま……よかっ……た……」バタン

ユリ「先輩!?せんぱーい!!」

まりも「zzz……zzz……」

ユリ「なんだ……寝ただけかぁ……」

850名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 18:03:01 ID:vlK3Ex2g
00ボーナス
好感度50+安価↓コンマ

851名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 18:09:01 ID:TRQ5wQkw
ここコンマじゃなくてほんとは秒数だからコンマスレできないゾ…

852名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 18:15:18 ID:vlK3Ex2g
今さら気づいたぞ(池沼)
ま、奇数偶数付けばなんでもいいや(適当)

853名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 18:22:05 ID:vlK3Ex2g
好感度51
まりも「ユリちゃんの機嫌も直ったし好き勝手するで~!」

まりも「とりあえず安価↓や!」

854名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 18:28:00 ID:KbCShQho
突如として自責の念に駆られる

855名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:03:30 ID:vlK3Ex2g
まりも「あ……あ……!」

ユリ「どうしたんですか?」

まりも「う……うちはなんて取り返しのつかないことをしてきたんや……!」

ユリ「はぁ……」

まりも「悔い改めます!今からすべて白状します……!」

ユリ(逆に怖いな……)

856名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:07:41 ID:vlK3Ex2g
好感度151
まりも「まず陽太くんをおもちゃのように扱いました」

ユリ「やっぱり自覚あったか……」

まりも「思春期の純情を弄んでほんとに悪いことしたと思ってます……」

ユリ「で、他には?」

まりも「かなえを腹いせに犯したりユリちゃんのパンツ盗んだりユリちゃんに無理矢理キスしたりしました……」

ユリ(やっぱり……夢じゃなかったんだ……///)

857名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:08:58 ID:vlK3Ex2g
まりも「それから……」

ユリ「はぁ……もういいですよ、これからはちゃんとしてくださいね?」

まりも「ユリちゃん……!」

ユリ「私もそれなりに信頼してますから……///」

まりも(堕ちたな……)

858名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:10:30 ID:vlK3Ex2g
まりも「弱さをさらけ出すことは勝利への鍵や」

まりも「いや~!終結に向かい始めてるんやな!コンマじゃなかったし!」

まりも「あと250でマックスか……今度は安価↓や!」

859名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:11:22 ID:b1cvggKo
おもいきり腹パン

860名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:20:38 ID:vlK3Ex2g
好感度173
まりも「おはようさんユリちゃん」

ユリ「え……?まりも先輩?なんでここに……?」

ユリ「ってうわぁ!なんか縛られてるんですけどこれ!まりも先輩がやったんですか!?」

まりも「さぁな~?」

ユリ「さぁなじゃないでしょ!絶対まりも先輩ですよ!」

まりも「しかしユリちゃんお腹出してて風邪引くんとちゃうか?」

ユリ「そう思うんならとっとと解放してくださいよ……」

861名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:47:30 ID:vlK3Ex2g
まりも「腹パンするときは腹筋に全く力が入らんようにしないとやった側もやられた側も微妙な感じになるんやで」

ユリ「やめてくださいよ痛いのやですよ?」

まりも「ここで視聴者の皆様にラッキーチャンスや!」

ユリ「え、撮ってるんですかこれ」

まりも「全シーランド公国直送やで!」

ユリ「どこすかその国」

まりも「http://imgur.com/a/tm69L.jpgの中から選ぶんやで!」

ユリ「いやどこすかそれ!」

まりも「早い者勝ちや!安価↓に任せたで!」

862名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:51:19 ID:b1cvggKo
404削除されています

863名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:52:16 ID:vlK3Ex2g
ユリ「たぶんこれ.jpgいらないですよ」

まりも「ほんまか」

ユリ「ですよ」

まりも「黙ってれば助かったものを……」

ユリ「だって進まないじゃないですか……そろそろトイレ行きたいですし」

まりも「そりゃあええこと聞いたなぁ」

864名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 19:53:41 ID:b1cvggKo
1

865名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 20:08:57 ID:aNhrwJAs
5

866名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 20:14:22 ID:vlK3Ex2g
まりも「食らえや!ゴルァ!」ドポン

ユリ「!!?!??!!??!!」ゲホゲホ

ユリ「お゙っ……!」

ユリ「……!……!」コヒューコヒュー

ユリ「……っ!……っ! 」ガクガク

まりも「壮観やなぁ」

まりも「ま、画像でも動画でもないからわからんが」

867名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 20:38:33 ID:vlK3Ex2g
ユリ「」

まりも「気絶してもうた……」

まりも「……追撃してもなぁ」

まりも「せめて起きるまで待ったるか」

まりも「……暇や」

868名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 20:59:33 ID:vlK3Ex2g
ユリ「……はっ」

ユリ「まりも先輩にお腹を殴られる夢を見ていた気がする……」

まりも「お、起きたか二発目行くで~」

ユリ「夢じゃない!」

まりも「今度は五番や」

ユリ「ご……5番?」

まりも「子宮の上やな」

ユリ「だ、ダメです!赤ちゃん産めなくなっちゃいます!」

まりも「うちが産むから安心せえ!」

ユリ「そう言う問題じゃなくて!」

まりも「暴れたらひどいで……」

ユリ「だめっ!二発目はさすがにだめっ!」イヤイヤ

まりも「あ^~」ニジリニジリ

ユリ「いやっ!ほどけてよ!くっ!なんでっ!」ニジニジ

まりも「ああ^~」ニジリニジリ

ユリ「助けてっ!」ギュ

まりも「満足したわ」

ユリ「は?」

869名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 21:02:17 ID:vlK3Ex2g
なすの「ちよっとまりも……こんなとこでやめたら苦情がが来るわよ?」

まりも「うるさいうちは十分満足したわ」

なすの「あんたがよくてもねぇ……」

まりも「たぶんここのパンチは絶望する女の子の姿がピークやろ」

ユリ「まりも先輩……///」

まりも「えぇ……大丈夫なんかこいつ……」

なすの「あんたがそうしたんでしょうが……」

870名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 21:04:36 ID:vlK3Ex2g
まりも「ちょっと救うだけでこんなやで」

まりも「チョロッチョロのチョロインやなぁユリちゃんは」

まりも「さすがにこっからマイナスもないはずやし」

まりも「安価↓や!」

871名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 21:49:51 ID:VEW5dg5E
陽太に顔面騎乗

872名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 21:53:55 ID:vlK3Ex2g
好感度122

まりも「陽太くん遊びに来たで~!」

陽太「もうねーちゃんに許してもらったんですか?」

まりも「せやねん!なんでもしほうだいや!」

陽太「へぇ……そっすか」(今日はなにされちゃうんだろ……)

まりも「じゃ、寝てくれや」

陽太「えっ」

873名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 21:58:27 ID:vlK3Ex2g
陽太「ね……寝ましたけど……」

まりも「陽太くんは横向いて寝るんやなぁ」

陽太「うつ伏せとか絶対苦しいじゃないですか……」

まりも「でも今日は仰向けで寝てもらうで」

陽太「あっはい」(今日のまりもさんスパッツなんだ……)

まりも「仰向けで寝ると金縛りに遭いやすいんやで」

陽太「そうなんですね」

まりも「ほな目ぇ瞑って深呼吸や!リラーックス……リラーックス……」

陽太「……」スゥ

874名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 22:30:43 ID:vlK3Ex2g
陽太「あのこれどうしてればいいんですか……?」

まりも「しばらくつづけててや」

陽太「は、はぁ……」スゥハァ

まりも(今日はノーパンスパッツで来たからな……)

陽太「あの……まりもさん……?急に黙らないでくださいよ……」

まりも(感触をかなり直に近い形で味わえるやろ)ソロリ

陽太「まりもさ……んぐっ!」

陽太(鼻に……柔らかい感触が……!まさか顔騎!?)

まりも「はぁぁぁ///」

陽太(つ……続ければいいのかな……)スゥ

陽太(女の人の匂いだ……)スゥ

まりも(あかん……クセになりそうや……陽太くんがうちのおめこの匂い嗅いでる……///)

まりも(ちょっとくらい押し付けても……バレへんか )ギュム

陽太(///もっと近く……!)スゥ

まりも(あかん……濡れてまう……///)

875名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 22:32:51 ID:tV9KKUF6
はまってますねえ

876名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 22:36:39 ID:vlK3Ex2g
まりも(……!)

陽太(スゥゥゥ……)ビンビン

まりも(……)サワッ

陽太(!!)ビクッ

まりも(……///)ニギニギ

陽太(……!)ビクンビクン

まりも(……♪)シコシコ

陽太(~~~~!)モゾ

まりも(……!///)ビクッ

陽太(……!)ペロ

まりも(~~~~~~~~~~~/////)ビクンビクン

陽太(~~~~~!!!)ドプ

877名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 22:43:10 ID:vlK3Ex2g
ユリ「麦茶淹れてき……なにやってんだお前ら!」

まりも「あかんばれた!けど腰が抜けて立てへん!」ガクガク

陽太「奇遇ですね俺もです」ガクガク

ユリ「いやほんとになにやってんだお前ら!」

まりも「ならしゃあないな?」

陽太「一緒に怒られますか」

ユリ「大体あんたらはなんだかんだなんじゃまんじゃ……」

ユリ「~~~~~~~~!!!!」


まりも「なんかユリちゃんも丸くなったな」

陽太「ちょっと前まではあんなキレ方してたのに不思議なもんですね」

まりも「好感度100越えパワーや」

陽太「便利ですねそれ」

まりも「やろ?」

ユリ「ちょっと!聞いてるの!?」

まりも「あははすまんすまん」

ユリ「すまんじゃないですよ全く!いいですか?陽太はまだ12歳でうんぬんかんぬん……!」

878名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 22:44:32 ID:vlK3Ex2g
まりも「いや~ひどい目に遭ったなぁ」ホクホク

まりも「こんなひどい目三日に一回くらいでいいわ……」

まりも「さて、今度は安価↓にするかな」

879名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 22:51:07 ID:I9K0gfbk
陽太にオナニー見せてあげる

880名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 22:52:01 ID:0ajihnh2
陽太の髪をピンクに染めてみる

881名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 22:58:56 ID:vlK3Ex2g
好感度115
まりも「また来たで」

陽太「実家にいるより長いんじゃないですか?」(今日はいつにも増して攻めた格好だな……)

まりも「今日は陽太くんに見せたいものがあってきたんや!」

陽太「てかねーちゃんもよくあんなことがあったあとに通しましたね……」

まりも「好感度100越えパワーや!」

陽太「またそれですか……」

まりも「ま、そんなんはどうでもいいんやけどな?」

陽太「あぁ、なにか見せたいって言ってましたね」

まりも「う……うちのオナニー見てくれるか……?」

陽太「あぁ、オナニーですね?いいですよ?…………ってはぁ!?」

882名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 23:03:02 ID:vlK3Ex2g
まりも「み、見てくれるんか?」

陽太「えっ……あっ、……えっ!?」

まりも「……」スルリ

陽太「あっ!えぇっ!?」

まりも「見るの初めてか……?女の子のおめこ……ごめんなうちみたいなので……」

陽太「……」ゴクリ

まりも「うち……膣イキ派なんよ……乳首も感じるんや……せやから……全部脱ぐな……?」ヌギヌギ

陽太「おぉ……」

883名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 23:07:44 ID:vlK3Ex2g
まりも「うちの恥ずかしいとこ……全部見てくれや……///」クチュ

陽太「はぁ……はぁ……」

まりも「んっ……///」クチュクチュ

まりも「んぁっ……///」コリコリ

まりも「ユリちゃん…… ///ユリちゃん……///」クチュクチュ

陽太「……」

まりも「はぁ……///あっ……!んんっ……!」ビクンッ

まりも「あっ……!あっ……!んっ♥んっ♥」ビクンビクン

まりも「はぁぁぁぁぁ……ん//////」ガクガク

陽太「……!」

884名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 23:09:33 ID:rVkH6G9o
陽太がまりもに調教されていくのたまらんね

885名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 23:12:42 ID:vlK3Ex2g
まりも「……///」

陽太(オナニーを終えたとたんしおらしくなって枕に顔を隠し始めた……)

陽太「あの……まりもさん……?」

まりも「……///」サッ

陽太(なんだこのかわいいの)

まりも「ど、どうだった……?」

陽太「えっと……すごかったです……」

まりも「///」

陽太(自分で聞いて自滅するのか……)(達観)

まりも「う、うち……帰るな……///」

陽太「あっ!まりもさん!」


ユリ(あれもう帰るんですか?)

まりも(すまんな……邪魔したわ……///)

ユリ(気を付けてくださいねー)


陽太「……ねーちゃんの名前呼んでたな……」

886名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 23:20:13 ID:vlK3Ex2g
まりも「なんや……はずいな……」

まりも「さすがにオナニー見せんのはあれやったか」

まりも「どっかの学者は相互オナニーが性病感染の恐れもなくいいみたいなこと言うとったな」

まりも「……今日はそんなこと考えてもしゃあなし」

まりも「安価↓」

887名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 23:29:09 ID:b1Y1yqmA
てーきゅう9期の宣伝

888名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 23:44:16 ID:vlK3Ex2g
板東まりもやで!

大人気アニメてーきゅうはとうとう9期の大台に突入や!

今期はなんとユリちゃんとうちとかなえとなすのが出るんやで!お得やな!

TOKYOMXでは毎週水曜日22:40~!ニコニコ動画では毎週木曜日12:00から配信や!

しかも!今ならニコニコ動画では全話無料!これは見る以外の選択肢がないな!

さらにTwitterでは自分の好きな面を投稿する企画が発動中や!詳しくはスマイラルのTwitterをチェック!

今週は記念すべき100面!このスレも気づけばそろそろ1000!頑張ってくで~!

9期のオープニング主題歌はユリちゃん担当!「ドリーム・ファース・宣誓しょん!」は8/16発売!

9期ブルーレイは11/24発売や!ブルーレイでしか見られない封入特典もあるで!

初回限定生産版にはユリちゃんの脱いでから三日以内のパンツが付いてくるで!(嘘です)

みんなも買っててーきゅう10期を目指そうや!

アーススターエンターテイメント

889名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/01(火) 23:45:54 ID:vlK3Ex2g
まりも「ふぅ~!宣伝した!」

まりも「宣伝するとなんでユリちゃんの好感度が下がるのか理解に苦しむでほんま」

まりも「さて、そろそろユリちゃんの好感度稼いでおかな大変なことになるな」

まりも「安価↓でもするか!」

890名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 00:18:10 ID:Nx/cAnFs
ゲーム

891名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 17:41:55 ID:AptT4/zg
好感度116

まりも「ゲームでもするか」

まりも「今回のソフトはマリモアクションブラザーズXXや!二人に分身して前からも後ろからもユリちゃんを犯したる!」

まりも「変身!」

まりも「なんてそんなことできへんか」

まりも「ゲームには詳しくないからな……安価に頼ったら書けないし微妙になるやろな、うん」

まりも「まぁ、どのジャンルのゲームするかだけならとってもええやろ」

安価↓

892名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 17:57:19 ID:OTnq7o5s
格ゲー

893名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 18:11:47 ID:AptT4/zg
まりも「格ゲーや格ゲー!」

まりも「格ゲーにはコンボ覚えられないって弱味が延々と付き添ってくるからな……」

まりも「こないだストVやったらコマンド入力すらできへんかったわ」

まりも「なんかガチャガチャやってりゃええやろ!」

まりも「早速挑戦や!」チャリーン

894名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 18:13:55 ID:AptT4/zg
まりも「あかん強い……」

まりも「またレスとレスの間で負けたもうた……」

まりも「最悪灰皿飛んでくるからな……格ゲーは怖い……」

まりも「オンライン対戦にするか……」

まりも「オンラインなら灰皿飛んでこないし楽しいやろ!」ポチッ

895名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 18:16:20 ID:AptT4/zg
まりも「あかん……全く勝たれへん……」

まりも「まさか画面から灰皿飛んでくるなんて思わんかったわ……」

まりも「ん?ストーリーモードなんてのがあったんか」

まりも「これで腕ならしってことやな?よっしゃやったるでうちは!」

まりも「あ!うぉっ!これでもか!まだか!」カチカチカチカチ

まりも「勝ったで!やっぱCPU対戦がいちばんやな!」

まりも「……ちょっと虚しいとかはなしや」

896名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 18:17:27 ID:AptT4/zg
まりも「でもなんで格ゲーなんてしたんやろ」

まりも「そういや陽太くんも格ゲー得意らしいな……」

まりも「まさかな……」

まりも「さて、今度は安価↓や」

897名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 20:02:21 ID:bUNr06x2
陽太とユリと人生ゲーム

898名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 23:46:03 ID:AptT4/zg
好感度95
まりも「来たで~!」

ユリ「当たり前のように我が家に侵入してきますね」

陽太「まぁまりもさんらしいよね」

まりも「いやぁ……照れるで……///」

ユリ「別に褒めてないし!」

まりも「いいツンデレやこれは……」

ユリ「しつこい!」

899名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 23:49:58 ID:AptT4/zg
陽太「今日は何しに来たんですか?」

まりも「今日は人生ゲームしようと思ってな!」

ユリ「うわ!箱でっか!こんなん運んできたんですか!?」

まりも「全ては押本一族と人生ゲームするためや!」

陽太「一族って……二人しか集まってないですよ?」

まりも「まさかサマーウォーズみたいに一族が多いんか……?名前覚えられるかな……」

ユリ「いやそういう問題じゃなしに……」

900名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/02(水) 23:53:37 ID:AptT4/zg
ユリ「ていうかもう人生ゲームネタはほんへでやったんですけど……?」

まりも「問題あらへん!どうせ適当にしか表現せぇへんし」

陽太「それでいいのか!?」

まりも「ツッコミ2にボケ1はやりづらいな……」

ユリ「先輩ファッキチですもんね」

まりも「なんやと!?言わせておけばいい気になりおってからに!」

陽太「はいはい、はじめましょう?」

まりも「命拾いしたなユリちゃん……」

ユリ「そーですねー」

901名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 16:26:52 ID:h61WzZ66
まりも「気づけば900なんか」

ユリ「もうしばらくすれば2ヵ月ですよこれ」

まりも「こんなん見てるやつおるんかな」

ユリ「さりげなく構ってアピールしないでくださいよ」

まりも「というわけで900記念や!うちが先攻はもらった!」

陽太「人生ゲームの先攻後攻って!?」

まりも「知らんのか陽太くん……人生ゲームで先攻をとったやつは勝率が上がるんやで?」

陽太「具体的には……?」

まりも「四人でやると先攻のやつが25%の確率で一位になるんや」

ユリ「平等すぎですよ!」

まりも「てことでうちが先攻や!あとは二人で適当に決めてや」

ユリ「はいはい」

902名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 16:36:02 ID:h61WzZ66
ユリ「ってかなんだこのボード!ちっせ!箱のわりに中身がちっせ!」

陽太「DSソフトとかもこんなもんだよねーちゃん」

ユリ「あれは本体ありきでしょうが!こんなん数分で終わりますよ!」

まりも「回すで~」カラカラ

まりも「5や!じゃあ上着とスカートと靴下と髪留めでええかな」パサパサ

陽太「な!なに脱いでるんですか!」

ユリ「そうですよ先輩!陽太もいるんですからいい加減にしてください!」

まりも「でもこれ脱衣人生ゲームやで?」

陽太「脱衣人生ゲームってなんですか!」

まりも「その名の通り出た目だけ脱ぐんや!」

ユリ「はぁ……あほくさ」

まりも「もちろん二人にも適応するからな……ぐへへ」

ユリ「だとしても髪留め外したら誰かわかんないので髪留めだけは外さないでください」

まりも「ユリちゃんはマニアックやなぁほんま」

ユリ「あ゙ぁ゙!?」

まりも「マスの指示は……安価↓か」

ユリ「え、いちいちその指示に従うんですか?」

まりも「本人の意思に関係なくお題を実行するんやで」

ユリ「のろわれてるじゃないですかそれ!」

903名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 19:22:06 ID:8BdNTTMs
ユリちゃん全裸でオナニー

904名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 21:04:11 ID:ZNiKumPY
ユリ「えーっとなになに……?二番は全裸でオナニー……ってなんだこれ!」

陽太「合コンの王様ゲームみたいだね」

まりも「二番はユリちゃんか」

ユリ「いやおかしいですよ!なんでまりも先輩のコマが止まったのに私が指示されなきゃ……」ヌギヌギ

ユリ「ってもう脱いでる!」クチュクチュ

陽太「身内のオナニー見なきゃいけないとかどんな罰ゲームだよ……」

ユリ「私だって……んっ!したくてしてる訳じゃぁ……ぁんっ!」ビクンビクン

まりも「神の前では万物は平等なんやで」

ユリ「しらな……い……!!!!」プシャァァァァ

ユリ(……すご……)ビクンビクン

陽太「気まずいよ」

905名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 23:40:37 ID:ZNiKumPY
陽太「俺は3か……」

まりも「よかったな陽太くん、なにもなしやで!」

陽太「人生ゲームなのになにもなし……」

ユリ「次は……私……」

まりも「ユリちゃんずいぶん消耗しとるな」

陽太「無理矢理って言ってたのがそれじゃないですか?」

ユリ「5……」

まりも「安価↓やん!」

ユリ「えぇ……」

906名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 23:42:04 ID:n185xIRo
陽太をユリとまりもでダブルパイズリ

907名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 23:45:16 ID:ZNiKumPY
ユリ「なんで5なのにまりも先輩と同じじゃ無いんだ……」ヌギ

まりも「そんなもんやろ」ヌギ

陽太「俺まで巻き込まれるとは」ヌギ

まりも「そんなこと言ってもここは正直そうやな?」

陽太「コレは……だってそういう命令ですし……」ビンビン

ユリ「弟の性処理させるとかどんな人生ゲームだ……」

まりも「人生は紆余曲折山あり谷あり……」

ユリ「いいこと言ったつもりですか」

908名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 23:48:47 ID:ZNiKumPY
陽太「くっ……」

ユリ「二人だと難しいですね……」パチュパチュ

陽太(事務的なパイズリは結構痛い……!)

まりも「まるで一人ならやったことあるような言い方やな」パチュパチュ

陽太「ぐっ……」ドプッ

まりも「出てもうたなぁ……」

ユリ「出しましたね……しかも実の姉に」

用亜「どうしてこんなことに……」

909名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 23:53:19 ID:ZNiKumPY
陽太「だれだおまえ」

用亜「知るかボケ」

ユリ「陽太が二人……?」

まりも「幻術なんか……?いや、幻術やない……?いや、幻術か……?」

陽太「いやよく見てよ全然違うって」

ユリ「だめだまったくわからない……!一体何が目的なの!?」

用亜「いや別に用はないんだわ」

陽太「じゃあ立ち去れぇ!」

用亜「邪魔したな」

まりも「陽太くんが1人になった!?」

陽太「もう何でもいいです……」

910名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 23:55:35 ID:ZNiKumPY
まりも「10マスしか無いからあとうちは5や!」

陽太「短い!なんだこの人生ゲーム!」

まりも「10個も衣服身につけてるやつなんかそんなおらんやろ?」

ユリ「たしかに……!」

まりも「おらぁ!4や!」

陽太「安価↓ですか」

まりも「まじか」

911名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/03(木) 23:57:48 ID:Ha7T8vHg
ユリの椅子になる

912名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:02:59 ID:CUxTn6OA
まりも「あぁ~^だめや~^ユリちゃんの椅子になってまう~^」

ユリ「うれしそうですね」

まりも「もう衣服も髪飾りしか残っとらん……」

陽太「なんて刺激的なゲームなのだ」

ユリ「なんか座り心地悪いですね先輩」

まりも「あかん!そんなこというたら……ぐあぁぁぁぁぁぁ!!!」ガシャンガシャン

ユリ「え……なんすかこれ」

まりも(ガチで椅子になってまうんやぁ……)

陽太「いや怖い怖い!!!」

ユリ「でも座り心地それなりに良くなりましたよ」

陽太「先輩の危機にも動じないとか何者だよねーちゃん……」

ユリ「ほら陽太の番だよ?」

陽太「あ、うん……また3か」

ユリ「安価↓だって」

913名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:06:22 ID:khASEJcU
びっくりするほどユートピア

914名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:11:09 ID:CUxTn6OA
陽太「びっくりするほどユートピア!!!」パンパン

陽太「びっくりするほどユートピア!!!」パンパン

まりも(はずかしくないんか?自分)

陽太「俺だってはずかしいですよ!」

ユリ「あはは、似合ってるよ陽太」

陽太「クソッ!なんで俺の時だけこんななんだ!」

ユリ「次は私かぁ……」

ユリ「あ!6!」

ユリ「これはゴールでしょ!」

まりも(ただ、ダメージは受けてもらうで!安価↓やぁ!!)

ユリ「キャァァァァァァァァ!!!」

915名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:13:11 ID:Uccx8do.
電気椅子

916名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:19:20 ID:CUxTn6OA
ユリ「嘘ですよね……?嘘だって言って下さいよ……!」ガチャガチャ

陽太「こんなゲームだめですよ!向こうです無効!」

まりも「走り出した暴走列車はとマラないんや……ゲームからの脱出は人生の終了を意味する……」

陽太「なにいってるんですか!そんなこといってる暇ないですよ!!」

まりも「まぁうちの上で死んでもらえるならモーマンタイや」

ユリ「嫌……やめて……」

まりも「グッバイユリちゃん」

陽太「ねーちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!」

ユリ「!!?!??!?!?!?!??!」ジョジョジョジョジョガクガクガク

まりも「甘露ぉ……」

陽太「そんな……そんな……」

ユリ「」

まりも「残された命は前に進むしかできない……泣いてる暇もないんやで」

陽太「なにいってるんですか!人が1人死んだんですよ!?見損ないましたよ!!」

まりも「ほっときゃかってに生き返るで」

陽太「そんなわけ……!」

917名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:21:27 ID:CUxTn6OA
ユリ「あれ……?私……」

まりも「甘露やったで!サンキュー!」

陽太「……?」

まりも「ギャグ補正やな」

陽太「ねーちゃん……」

ユリ「よう……た?」

まりも「仲良きは美しきやな」

ユリ「なんすかこれ」

918名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:23:55 ID:CUxTn6OA
まりも「ほれほれ、みんなでゴールせな終わらんで?」

ユリ「先輩の番ですよ!」

まりも「あ、そっかぁ……」

まりも「うちは普通にゴールや」

まりも「あ……脱げるモンが無いな……」

まりも「しゃあなしヅラと皮膚脱ぐか」

陽太「いやおかしいおかしい」

まりも「うちは安価↓か」

ユリ(先輩にもひどいのが当たりますように)

919名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:26:07 ID:poiTDmo2
油で釜茹で

920名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:31:50 ID:CUxTn6OA
まりも「油で釜揚げやとぉ!?」

ユリ「やったぜ」

陽太「しかも皮膚無いからやばいんじゃないですか?」トクトク

まりも「困るでほんま……」ジュウウウ

ユリ「うん、170℃ですね」

まりも「絶対に押すんやないで?」

ユリ「はい」

陽太「分かってますよ」

まりも「押すんや……あぁぁぁぁぁぁぁぁっつ!!!!!」ジュウウウウウウウウウ

陽太(自分からいった……)

まりも「カラッと揚がってもうた……」

ユリ「先輩おいしそうですね」

まりも「喰うか?」

ユリ「いいんですか!?」

まりも「ユリちゃんの血肉になれるなら満足や!」

ユリ「まぁ冗談ですけど」

921名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:32:52 ID:CUxTn6OA
陽太「最後は俺か……」

陽太「4か」

まりも「ギリギリやん」

ユリ「ほら、なんて書いてる?」

陽太「えっと……安価↓」

922名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 00:33:22 ID:Uccx8do.
死のデータふりかけ

923名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 01:04:00 ID:CUxTn6OA
テンジャラスゾンビィ!

陽太「なんすかこれ(困惑)」

ユリ「死のデータだって」

陽太「市議会とかそういうのじゃなしに?」

まりも「いろいろあるで!飛び降りとか溺死とか餓死とか……」

陽太「できればまだ死にたくないですね」

まりも「どうするユリちゃん」

ユリ「面倒なのでいろいろ掛けてみましょう!」

陽太「ねーちゃん一回死んでからおかしいよ!」

まりも「陽太くんもおかしくなるんやで」

ユリ「面倒だから全部!一気に!」ドバァ

陽太「マ゚ッ」

924名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 01:07:56 ID:CUxTn6OA
陽太は死んだ

焼かれ、叩きつけられ、切られ、撃たれ、溺れさせられ、ありとあらゆる死に方をした

そして陽太はプロトタイプの人生ゲームに封印された

陽太「俺は唯一の常識人ポジなんだ……俺は唯一の常識人ポジなんだ……」

ちなみに一番いい死に方は腹上死だったらしい

王様人生ゲーム編



925名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 01:08:50 ID:CUxTn6OA
まりも「なんやこれ」

まりも「そろそろ閉めにかかるかな……」

まりも「安価↓や!神よ!ユリちゃんとうちに祝福を!」

926名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 01:18:59 ID:Uccx8do.
寝る

927名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 01:25:07 ID:rWEeHc/M
陽太と付き合う

928名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 01:29:57 ID:CUxTn6OA
好感度36

まりも「寝る!」

まりも「うちは寝る!」

まりも「なんでねるだけで好感度がた落ちなのかは知らんが寝る!」

まりも「最近寝付けない上に朝起きるの辛くてもうしんどいわ……」

まりも「寝てる間になにか起きへんかなぁ……」

まりも「グゥ……」

安価↓

929名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 01:35:46 ID:t6Jby69k
ユリに犯される

930名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 07:22:22 ID:RjUGa.OU
好感度82

まりも「……zzz」

ユリ「……」

ユリ「先輩はいっつもそうです……」シュルリ

ユリ「私のことが好きだなんていってその気にさせる癖に自分は他の女に手を出して……」

ユリ「だからこれは私から先輩への制裁です」ペロ

まりも「んっ……///」

ユリ「寝てるくせに感じてるんですね……とんだ変態ですよ?」グチュグチュ

まりも「はぁ……///はぁ……///」

931名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 07:25:15 ID:RjUGa.OU
ユリ「ほら、いいんですか?寝ている間にキスされて後輩に犯されて」チュッ

まりも「ん……」チュッチュッ

ユリ「無意識で下を絡めるなんてほんっとうに変態ですね」グチュグチュ

まりも「あぁん……///」ビクンビクン

ユリ「ほら、イっちゃってください」グリッ

まりも「~~~~!!!!」ビクンビクン

ユリ「仕方ない先輩ですねぇ……」

932名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 07:38:45 ID:Js7McQ22
ユリ「先輩のためにこんなのも買ったんです」スチャ

まりも「スヤスヤ……」

ユリ「いいですよね?処女貰っちゃっても……どうせ先輩は男の人と付き合う予定なんてないんですもんね?私と付き合ってくれるんですもんね?」グリグリ

まりも「ん……」

ユリ「……ごめんなさい」ズブッ

まりも「……!」ビクッ

ユリ「あはは、やっぱり処女だったんですね……私、嬉しいですよ?」パンパン

まりも「……!……!」

ユリ「こんなにしてるのに起きないなんて……なれてるんですかぁ?」パンパン

まりも「フーッ……!フーッ……!」ビクンビクン

ユリ「イキそうなんですよね?いいですよ?イっちゃってください?」パンパン

ユリ「後輩の、しかも偽物のチンコに疲れながらおまんこキュンキュンいわせてイっちゃえばいいんです……よっ!」バン

まりも「~~~~!!!!」プシャァァァァ

ユリ「寝てるくせに感じて潮まで噴くんですねぇ?」

まりも「はっ……はっ……」ビクンビクン

ユリ「これから毎晩犯してあげますからね?」チュッ

まりも「むぐ……」チュッ

ユリ「後処理は……いいか」

933名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 13:21:18 ID:cfrZT/cY
まりも「ファッ??血尿やん!」

まりも「また寝てる間におしっこ漏らしてもうたわ……」

まりも「しかも寝てる間にユリちゃんの好感度上がっとるし」

まりも「それはそれでラッキーセブンや!」

まりも「ながれにのるで!安価↓や!」

934名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 13:38:34 ID:t6Jby69k
無人島開拓

935名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 13:43:32 ID:W4WSapNU
好感度116
まりも「てことでなすの、無人島用意してや」

なすの「一から作りますこと?それともその辺の島を買う?」

まりも「一からつくったら遷移までにどんだけかけるつもりや!植物とか生えてなきゃ無理やろ!」

なすの「全くわがままなんだから……大きさは?北海道くらいなら用意しますわよ?」

まりも「んなもんどないせぇっちゅうんや」

なすの「冗談ですわ……そうね……三時間で島を一周できるくらいにしましょう」

まりも「おっ、ええな」

なすの「一応山も用意しますわ」

まりも「用意ってどういうこっちゃ……」

なすの「楽しみに待ってますのよ!」

まりも「もうめっちゃ期待してるわ」

936名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 13:46:33 ID:W4WSapNU
まりも「とは言え……」

まりも「残りも五十くらいやしむりは禁物やな」

まりも「無人島開拓において真っ先にすることはなんや?」

まりも「うーん……とりあえず安価↓から始めるか!」

937名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 14:02:34 ID:poiTDmo2
家作り

938名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 14:02:59 ID:zl.7va8s
サイコガン

939名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 16:01:59 ID:Jadj6TUU
まりも「家作りからやるべきやな」

まりも「たぶんこの島は海産資源を頼りにする島のはずや」

まりも「てことは……舟屋やな」

まりも「DASH見てた甲斐があったで」

まりも「板張りもうち一人でか……地獄かな?よゐこかてふたりでやっとったのに」

まりも「しかも女手ひとつときたもんや」

まりも「しゃあなし時間飛ばすか」

940名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 16:04:42 ID:Jadj6TUU
まりも「出られなくなってもうた……」

まりも「まな板やん!まな板やんかこれ!」

まりも「いや~建った建った!」

まりも「家も建ったしな、今度は鉱山でも見に行くかな」

まりも「鉱山資源も手にはいるとかこの島すげえ便利!」

941名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 16:09:07 ID:Jadj6TUU
まりも「孤島ってことはあれやな、火山なんやなこの島は」

まりも「地層になんやかんやして熱水があれするとレアメタルがとれるんか」

まりも「この島の山もそうだといいんやが……」カーンカーン

まりも「お!こ、これは……!」

まりも「ユリちゃんのパンツや!この島はユリちゃんのパンツの採掘場やったんや!」

まりも「これでしばらく食料には困らんな!取れ立てやで……」

まりも「生はいかんやろ生は……近年は規制が厳しくて火を通さなきゃいかんていうし……レバ刺し……」

まりも「一服したら安価↓かな」

942名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 16:15:42 ID:Uccx8do.
キモ笠討伐

943名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 16:44:07 ID:heD82zNA
まりも「なんやこいつは!」

まりも「こいつはキモ笠、見ての通りキモいやつや」

まりも「この島には吸血鬼がおるんか……!?」

まりも「このユリちゃんのパンツが縞パンやからちくしょう!うちはドットが好きなのに!」

まりも「あったで!丸太が!ついでにドットのパンツも!」

まりも「でかした!」

まりも「ガアアアアアアアアア!!!!ガアアアアアアアアア!!!!」

まりも「うちがやられた!」

まりも「なんやあいつ!危ないで!」

まりも「ユリちゃんのパンツが竜巻のように!うちが高速回転しながら振り撒いてるんや!」

まりも「おっぱいや!ユリちゃんのおっぱいや!(瀕死による幻覚)」

まりも「死ねキモ笠ァ!」グチャ

まりも「そんな!?丸太が折れおったで!?」

まりも「吸けちゅ鬼や…… クソちゅよい……」

まりも「苦戦しとるようやな……加勢に来たで!」

まりも「このうち超助かる!」

まりも「凄ェ!さすがうちや!」

944名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 16:48:23 ID:heD82zNA
まりも「なんとか全滅させたわ……なすのとかなえに分身のしかた教わってたおかげやな! 」

まりも「さーて、いったん島から出るとするで」

まりも「なんやと!?この船を動かすには鍵が必要なんか!?なすのぉぉぉ!!!」

まりも「なんやこれ……」

『一週間はそこにいるべし』

まりも「ざけんな」

まりも「ハ やりたい放題やな……」

まりも「こうなったら安価↓や!」

945名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 16:53:48 ID:MyPV07j.
漫画やアニメ特有の回を跨いだらリセット

946名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 16:59:46 ID:he0LAuIA
まりも「うちが世界のルールなんや……!」

まりも「ぬぉぉぉぉ!!!!」

リセット

まりも「せっかくリフォームした舟屋がない……!?」

まりも「舟屋さえなければこっちのもんや!」

まりも「なんやと!?くっ……ここは一時撤退や!」

まりも「危ないで!うち!」ガッ

まりも「なんでうちをかばったんや……」

まりも「自分の命も大事にしなきゃ……やで?」

まりも「しっかしどこまで巻き戻ったんかな」

安価↓

947名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 17:05:38 ID:5blXEU3M
近藤家がボウリング場を買う前

948名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 18:43:31 ID:dAE/IMtE
まりも「過去やん!」

まりも「いや……過去やないんかリセットのアレ的には」

うどん子「うわぁ!お爺ちゃんがなんやかんやで買ったボーリング場が!」

近藤「また働きなおしじゃと……?」

まりも「近藤一家やん」

うどん子「あぁ、あなたはたしか!いや知らないですけど」

まりも「なに言うてんねんうちやうち板東まりもや」

近藤「というか店消えたんじゃが」

まりも「それは知らん」

うどん子「でももう一回図面をちゃんと見て買い直せるよ!」

まりも「なんやキチガイ度が足らへんなこれ」

近藤「生まれ変わってもまたボーリング場を買うって約束してしまったんじゃよ……」

まりも「どうして」

949名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 20:20:23 ID:A6sZ34dA
まりも「ま、こんどうどんがどうなろうとうちの知ったことやないわな」

まりも「タイムリープと違うんはここが不便やな」

まりも「こんどうどんがボーリング場を買う前に戻ったからってそれより前の出来事知らんからなぁ」

まりも「……また舟屋作りなおしか」

まりも「舟屋の次は安価↓やな」

950名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 20:29:33 ID:tSjqCUAI
陽太とSEX

951名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 21:28:34 ID:CUxTn6OA
好感度83
まりも「陽太くん犯そ」

まりも「うん、大事やなうん」

まりも「無人島に人が増えたら開拓成功やしな、うん」

まりも「よっしゃ後にしてとにかく舟屋作るか」

まりも「うちらのためのラブホ仕様やな」

まりも「むふふ……」

952名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 21:35:07 ID:CUxTn6OA
まりも「舟屋はできた……」

まりも「パンツの採掘も順調や」

まりも「……これでもなんとか生きてけるんとちゃうか?」

まりも「いやだめや」

まりも「こんな島に呼んでもあんま楽しくなさそうやな」

まりも「うーん……なんかするなら安価↓かな?」

953名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 21:37:19 ID:vLW2roPg
陽太にあててんのよ

954名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 22:16:06 ID:CUxTn6OA
ユリ好感度64
陽太好感度407
陽太の関係するコンマ()が400を越えました
特殊エンドに強制移行します(ノープラン)
なお、陽太とユリが同時に出てきたレスの数値は半分としました
陽太大好きだなおまいら(適当)

955名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 22:29:22 ID:Rhyzz53c
陽太エンドかw

956名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 22:47:52 ID:CUxTn6OA
陽太(最近……まりもさん来ないなぁ)

陽太(なんだろ……この気持ち……)

なすの「どうしましたの?調子が悪いなら送ってきますわよ?」

陽太「なんか丸くなりましたね最近」

なすの「あなたわたくしが太ってると言いたいんですの!?くたばれですわ」

陽太「い、いやそうじゃなくてですね……」

なすの「ならなんですの!?」

陽太「優しくなったな……って……」

なすの「……いいこというわね///」

陽太「あ、あはは……」

957名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 23:13:26 ID:CUxTn6OA
陽太「あの……なすのさん?」

なすの「どうしたのかしら?」

陽太「まりもさん知りませんか?」

なすの(とうとうここまで来てしまったようね……まりも)

陽太「なすのさん?」

なすの「いいわ……教えてあげましょう」

陽太「……」

なすの「着いてくるのよ」

958名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/04(金) 23:50:34 ID:CUxTn6OA
ザパーン
陽太「どこだここ!」

なすの「ここはある人が発展させた無人島……」

陽太「いや普通に町じゃないですかマンハッタン島ですか」

なすの「でも不思議だと思わない?」

陽太「なんか……がらんとしてますね、不気味です」

なすの「そ。ここには誰も人間がいないのよ」

陽太「……はぁ?」

なすの「なんならちゃんと探してきていいわよ?」

陽太「はい」

959名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:00:36 ID:vtUe6yeM
陽太「ほんとに誰もいない……」

なすの「見終わったかしら?なら着いてきなさい」

陽太「はい……」

なすの「……」

陽太「あの……どこに?」

なすの「この島の開拓者のもとよ」

陽太「でも誰一人いないってて」

960どうして途中書き込みは発生するんだろう……:2017/08/05(土) 00:02:26 ID:vtUe6yeM
陽太「でも誰もいないって……」

なすの「来ればわかるはずですわ」

陽太「はぁ……」

なすの「ところで今年は何年だったかしら?」

陽太「2017年ですよ……記憶喪失ですか?」

なすの「そう……あれからもうそんなにたつんですのね……」

陽太「……?」

961名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:05:27 ID:vtUe6yeM
なすの「ここよ」

陽太「……墓地?」

なすの「そうですわ」

陽太(島民がいないっていってたのに……一つだけ墓があったから気づけたけど)

なすの「これがその開拓者のもの」

陽太「……年季入ってますね」

なすの「そうね……あれだけ経ったんですもの」

陽太「あの……そろそろここがどこなのか教えてほしいんですけど……」

なすの「シッ!なにか来ますわよ……」

陽太「安っぽいホラーでも始める気ですか……」

ガタッ

陽太「墓が動いた!?」

962名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:06:33 ID:vtUe6yeM
まりも「寝たわ……クッソ寝たわ……」

陽太「まりもさん!?」

まりも「なんや陽太くん来てたんか」

陽太「ちょっ、えっ!?な、なんすかこれ!


963どうして途中書き込みは発生するんだろう……:2017/08/05(土) 00:09:03 ID:vtUe6yeM
なすの「陽太……あなたまりもに会いたい(意訳)っていってましたわよね!?」

陽太「いや……どこにいるか聞いただけですけど!?」

まりも「うちならここにおるで?」

陽太「そりゃわかりますけど……いややっぱ意味わかんないです」

なすの「わたくしもちょっとよくわかりませんわ」

陽太「なのにつれてきたんすか!?」

なすの「まりも、これなによ」

まりも「島や!」

陽太「んなの見ればわかりますよ!」

964名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:12:30 ID:vtUe6yeM
陽太「俺が聞きたいのはそういうのじゃなくてもっとこう……」

まりも「島開拓したわ」

陽太「一人で!?」

まりも「せやねん」

陽太「ここまで!?」

まりも「せやせや」

陽太「えっ、いつから始めたんですか?」

まりも「ちょうど今から53日くらいやな」

陽太「ハァ!?」

まりも「インフラもバッチリやで!食料自給もらくらくや!」

陽太「え、え……えぇ……!?」

まりも「どや!驚いたろ!」

陽太「いやもう全身の穴が開きっぱなしですよ……」

まりも「褒めてーな!」

陽太「えっ……あ~頑張りましたね……」

まりも「せやろせやろ~?」

陽太(なんだこれ……なんだこれ……)

965名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:19:33 ID:vtUe6yeM
なすの「誰がここまでやれって言いましたの?」

まりも「いやなんかせっかく来るんなら面白くしよ思って……」

なすの「まぁ、なかなかのできじゃない?わたくしのリゾートにしてあげてもよくってよ?」

まりも「ほんまか」

陽太「これまりもさんが一人でやったんですよね?」

まりも「まぁそうや」

陽太「課題は終わったんですか?」

まりも「毎日家に帰ってから寝とったからな!課題なんか捨てたわ!」

陽太「えぇ……」

まりも「陽太くんに見せたいもんあるねん!来たってや!」

陽太「あっはい」

なすの「わたくしは観光してるとしますわ」

966名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:21:45 ID:vtUe6yeM
陽太「あの……それってどこですか?」

まりも「ここや!」

陽太「ラブホですか!?」

まりも「もとは舟屋やったんよ」

陽太「舟屋のラブホ!?もう意味わかんねぇ!」

まりも「陽太くん疲れたわ……おぶってくれ……」ダキ

陽太「当たってますよ……?」

まりも「当ててるんや」

まりも「男女がここに来たらやることはひとつやろ?」

陽太「……」

まりも「さ!入った入った!」

967名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:26:02 ID:vtUe6yeM
陽太(なんか……凄い雰囲気だな……初めて入った)

まりも「いやー、この辺とか凝ってみたんよ、どう?」

陽太「あ、いいと思いますよ(適当)」

まりも「せやろ~?全開拓日数の五分の三費やしたからなラブホには」

陽太「凝りすぎですよ!」

まりも「そんなこと言ってもうここは期待で膨らんでるようやん?」

陽太「あっ……これは……」

まりも「んん?」

968名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 02:05:46 ID:OdEhn0tU
ヌッ

969名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 06:15:32 ID:6syXLf4M
良いですねぇ!

970名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 07:57:10 ID:Wh1EOh8.
ええぞ!ええぞ!

971名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 16:01:56 ID:VwHOBvqo
陽太「ま……まりもさん……」

まりも「ん?なんや?」

陽太「俺……」

まりも「なんやじれったいな……はよせんかい」

陽太「……っ!まりもさんの事が好きなんです!」

まりも「ほーん」

陽太「え……?」

まりも「……ファッ!?」

陽太(無反応かと思った……)

まりも「な、何を言うてるんや!陽太くんにはなすのがおるやろ!なすのに殺されるわ!」

陽太「でも、俺はもう気づいたんです!俺はまりもさんの事が好きなんだって!」

まりも「あ……アホゥ……」

陽太「まりもさん……」クイッ

まりも「……陽太くん」

陽太「んっ……」チュッ

まりも「んちゅ……」

972名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 16:07:50 ID:VwHOBvqo
陽太(……ってなんだこのえげつないバキューム!バキュームフェラじゃねぇんだぞ!?)

まりも「ズゾゾゾゾンヂュルルルルルル」ムニュレロレロ

陽太(あ……だめ……)ビクン

まりも「ンチュゥゥゥゥゥゥゥっぷはぁ!」

陽太「……なに……これ……」ガクガク

まりも「ごっそさん!なかなかいいキスやったろ?」

陽太「そんな……俺が優勢とったはずなのに……」バタッ

まりも「すまんな、逆転は法律で禁止されてるんよ」

まりも「な~んて!だいじょぶか?陽太くん?おーい!」ユサユサ

973名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 16:17:46 ID:VwHOBvqo
陽太「……俺は」

まりも「ん、起きたか」

陽太「そうか……たしか俺はまりもさんに告白して……」

まりも「陽太くんも疲れてるんやな?」

陽太「何を根拠に」

まりも「いきり勃ってるで?それ」

陽太「うわぁ!ほんとだ!」

まりも「ここでまりもちゃんクイズや!男女が告白とキスを終えたらすることはなんやと思う?制限時間は陽太君が思い付くまででええよ?」

陽太「……っ」

まりも「はい答え合わせや、その体はしっかり答えをしっとったようやな」

陽太「……」

まりも「シたいんやろ?ええよ?うちなんかでいいなら……」

陽太「まりもさん……」

まりも「ただ」

陽太「ただ?」

まりも「ゴムはつけてもらうで?まだみんなと遊びたいからな」

陽太「はい!」

まりも「おおう、ええ返事や!」

974名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 16:29:35 ID:VwHOBvqo
まりも「んっ……んっ……」ジュッポジュッポ

陽太「まりもさん……激し……」

まりも「これくらいでいいやろ」

まりも(なんでこんなにフェラって気持ちいいんだろ)

まりも「大事なのはパートナーもしっかり満足させることなんや」

陽太「えっと……俺はどうしたら?」

まりも「うちのからだ好きにしてええよ、なめたり吸ったり撫でたり……ほら、おっぱいやで?」

陽太「まりもさんの……おっぱい……」チュパ

まりも「は、まだ母乳はでぇへんわ」

陽太「……」ギュッ

まりも「ん~?ママが恋しくなったんか?」ナデナデ

陽太「もう少しこのまま……」

まりも「よーしよし、うちはここにおるからな~ 」

陽太(まりもさんの体……なんだか落ち着くな……)

975名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 16:36:09 ID:VwHOBvqo
まりも「じゃあ、ゴムつけるで?」

陽太「はっ、はい!」

まりも「口でできるくらい上手やないけどごめんな?」

陽太「でもなれた手つきですね……」

まりも「処女やで?これでも」

陽太「……」グッ

まりも「あ、ちょっと喜んだやろ!」

陽太「い、いえ……」

まりも「ま、東京で初物買えばホ別5万は下らない代物やしな」

陽太「そういうのじゃありません!」

まりも「……へへ///そういってもらえると嬉しいで」

陽太「……///」

976名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 16:40:18 ID:VwHOBvqo
陽太「あの……最後にもう一回キスしてもらっていいですか?」

まりも「ん?最後にするつもりなんか?」

陽太「い、いえ……これから色々変わってくかなって思って……」

まりも「かわいいとこあるなぁ……ええよ?」

陽太「まりもさん……」

まりも「んむっ……」

陽太「ちゅ……れろ……」

陽太(初めての前の最後のキスはとっても優しいキスだった)

977名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 16:51:01 ID:VwHOBvqo
まりも「なんやそんなまじまじ見られると恥ずかしいなぁ……」

陽太「こっちでいいんですか?」

まりも「せやせやようわかったな」

陽太「えっとじゃあ……挿れますよ……」

まりも「ええよ……来て……?」

陽太「んっ……」

まりも「入っ……たぁ……」

陽太「まりもさんの膣内……あったかいです……痛くないですか?」

まりも「あんま痛くないなぁ……痛みすら気持ちよさにってやつかな」

陽太「いや、値出てないですよこれ」

まりも「なん……やて……?」

978名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 17:04:41 ID:j4cSVimw
まりも(んなアホな……ありえへん……まさかトマリン!?)

陽太「で、でも運動とかする人は知らないうちに破けるって言いますし」

まりも「すまんな……」

陽太「えっと……動いていいですか?」

まりも「最初はゆっくりにしてくれや」

陽太「動きますよ……」ズチュッズチュッ

まりも「はぁ……はぁ……」

陽太「だ、大丈夫ですか?」

まりも「続けてくれや……陽太くんももっと気持ちよくなりたいやろ?」

陽太「はい……」ズチュッズチュッ

979名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 19:17:03 ID:zVtrEy9o
素晴らしい

980名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 19:21:13 ID:yNZO3VT.
陽太「まりもさんっ!まりもさんっ!」パンパン

まりも「陽太くんっ!」ギッギッ

陽太「もうっ!だめっ!」パンパン

まりも「きてっ!うちの膣内にっ!」ギッギッ

陽太「うっ……!」ドピュ

まりも「はぁぁぁん///」ビクンビクン

陽太「はぁ……はぁ……」ヌポンッ

まりも「あっ……」

陽太「すごかったぁ……」

まりも「……」ニコッ

981名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 19:26:36 ID:yNZO3VT.
陽太「やっちゃいましたね」

まりも「せやなぁ」

陽太「……気持ちよかったですよ」

まりも「なに言うてんねんアホ」

陽太「昔の貴族は行為のあと家に帰ったらすぐにそういう手紙を渡したらしいんです」

まりも「しよーもない知識やなぁ」

陽太「このあとどうしましょうか」

まりも「とりあえず使ったゴムは口閉じてなんかしたが」

陽太「安価↓なんてどうですか?」

まりも「それもいいな」

982名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 19:33:37 ID:zVtrEy9o
陽太の腕枕

983名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 19:54:25 ID:QYN8C4cM
陽太「どうですか?」

まりも「なかなかいいやん」

陽太「それはなによりです」

まりも「でも陽太くんの陽太くんの方が太かったなぁ……」

陽太「なにいってんですか!そんなんじゃまともな生活送れないですよ!」

まりも「冗談や冗談、ちょうどいい太さで寝心地抜群や」

まりも「しかしうち体の相性がいいみたいやな」

陽太「多分それもっと早く言うやつです……」

陽太「ま、同じようなもんですね」

陽太「まりもさん……?」

陽太「寝てる……」

984名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 19:55:16 ID:R9XmjnTE
ああ^~

985名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 20:07:37 ID:Wh1EOh8.
まりも先輩がかわいすぎて辛い

986名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 00:31:29 ID:DPHY8s1c
なすの「あら陽太、早かったわね」

陽太「なすのさん……俺、決めました」

なすの「とうとう高宮家の跡取りになるんですのね!」

陽太「まりもさんとこの島を繁栄させます!」

なすの「は?」

陽太「まりもさんと俺とで子孫を残すんです!」

なすの「ちょっとなにいってるかよくわかりませんわ」

陽太「俺たち……頑張りますね!」

なすの「待ちなさい」

陽太「はい」

987名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 00:37:08 ID:DPHY8s1c
なすの「陽太は中学生、まりもは高校生」

陽太「はい」

なすの「陽太には姉がいる、まりもにだって家族やトマリンがいる」

陽太「はい」

なすの「まだまだそんなことをするには早すぎるってことですわ」

陽太「でもなすのさん俺のこと執拗に跡取りにさせようと……」

なすの「それは別ですわ!なにせわたくしのもとなら最大多数の最大幸福が実現されますもの」

陽太「まぁ、そうですね」

なすの「こんな孤島で死んだらみんな悲しみますわよ?」

陽太「なすのさんなら結構な頻度で会いに来れると思うんですけど……」

なすの「仮にそうだとしても二人だけで子孫を繁栄させるなんて考え方はイレギュラーですわ」

なすの「血の繋がりが濃すぎると生物学的にいろいろ面倒なのよ……」

陽太「そんな……」

988名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 00:41:39 ID:DPHY8s1c
なすの「ただ、陽太がどうしてもって言うならわたくしにいい考えがありますわ」

陽太「どうしても!」

なすの「即答じゃない……」

陽太「教えてください!」

なすの「みんなでこの島に移住して陽太のハーレムを築くのよ」

陽太「え」

なすの「わたくしは形だけでも正妻の座にいれればそれで我慢しますの……だから陽太……」

陽太「えーっと……どういう?」

なすの「これは一種の取引ですわ……この島で暮らしたいならわたくしと婚約、その後副婦人として他の女性を連れてくるのよ」

陽太「あっはい」

なすの「返事をしましたわね!じゃあ手はず通り進めますわよ!」

陽太「あーもう(まり陽エンド)台無しだよ……」

989名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 00:47:12 ID:DPHY8s1c
 こうして、なすのと陽太の結婚式は盛大に行われた。
 間を開けずまりもとも結婚。三人は幸せな婦夫婦生活を送った。
 やたらめったら広い島には教員や医師、警察などを集めモブもたくさん集めた。
 こうしていろんな意味で小さな国家ができた。
 三人の性事情だが「シックスナインは身長の近いまりものほうが向いてますわ」と、陽太のその日の気分によってまりもとなすのを取っ替え引っ替えしてるとか。
 こうしていつまでも幸せに暮らしましたとさ。
 人工増加に伴う面積の減少は島自体が広がることで解消されるらしい。

990名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 00:49:11 ID:DPHY8s1c
三人が寝静まった夜人知れずまりもを犯しにユリが侵入してるがそれはまた別のお話

ユリ「なんすかこれ」

目指せユリまり!コンマなんて無理だったよ!
~完~

991名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 00:49:45 ID:DPHY8s1c
次回の内容>>1000

992名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 00:55:24 ID:DPHY8s1c
どうも、ルーツです(裏声)
すいません>>1です
>>1000近くまで書いたから自分語りしていいですよね
ほぼ>>1000まで書きましたけど結構つかれますねこれ
皆様のお陰で安価スレとして形を保てました。最後まで見てくださった人がいるかはしりませんが一重に感謝感激地震雷火事親父です
皆さんもてーきゅうssを書きましょう
またやるかもしれないのでアドバイスとかください

993名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 01:05:09 ID:DPHY8s1c
なすの「なんだか小腹がすきましたわね……なにか手軽に食べられるものはないかしら」パカッ

陽太「腹が減ったらカレーメシ!」

陽太「メシも一緒に入ってるぜ!」

陽太「作り方簡単!お湯をいれたらレンジでチン!」

陽太「ギャル坊主さんもビックリ!」

アネンコフ「え~?マジ~!?あり得なくない!?」

陽太「ほらほら、旨そうだろ?どうなんだぁ?」

陽太「四つの味から選べるぜ!4.8の先生もビックリ!」

4.8の先生「えぇ……驚きましたねぇ……」ガタガタ

陽太「簡単うまい!カレーメシ!」

ユリ「ターーーー」

陽太「ねーちゃん!」

ユリ「今日のメシはカレーメシだこんにゃろー!!!」

陽太「うぅわやったーーーー!!!」

陽太「ジャスティス!カレーメシ!」

994名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 01:14:34 ID:DPHY8s1c
かなえ「ユリちゃんおはよー!」

ユリ「あ、おはようございますかなえせんぱ……ンツ?」

ユリ(おかしい……パンツが動いてる……しかもさっきかなえ先輩の声もした……)

かなえ「えー?失礼だなぁ……人をパンツと間違えるなんて、まりもちゃんにでもなったの?」

ユリ「いやどう見てもパンツですよしかもおしり丸ごと覆うタイプのお子様のやつです」

かなえ「オイオイオイ……キレちまったぜ……私は毎日紐パンだから」

ユリ「誰に見せんですか……需要と供給考えてくださいよ」

なすの「あらユリ、おはよう」

ユリ「あぁ、なすのせんぱ……」

ユリ「なんでなすの先輩もパンツになってるんですか!?」

なすの「わたくしをパンツと間違えるなんて、まりもにでもなったのかしら?」

ユリ「かなえ先輩と同じ返ししないでくださいよ!5人が見たら2000人はパンツといいますよ!」

かなえ「なすの……今日のユリちゃん変だね……」ヒソヒソ

なすの「言われてみればパンツじゃありませんわね……」ヒソヒソ

うどん子「あ、おはようユリちゃん!パンツじゃないとか喧嘩売ってんの?」

ユリ「来たとたんにキレないでよ!パンツじゃないってどういうことなの!?」

陽太「あれ、ねーちゃんなんでここに?」

ユリ「陽太までパンツに……?もう意味わかんない……」

陽太「変なねーちゃんだな……なんでパンツじゃないの?」

ユリ「私がおかしいのか……!私は……パンツ……?」

ユリ「」パンツ

まりも「世界がパンツまみれや!食い尽くしたろ!」

そして世界は滅んだ
つづく

ユリ「……!はっ!なんですかこれ!」

995名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 01:24:12 ID:DPHY8s1c
かなえ「今日も海にいくぞ~!」

ユリ「もってなんですかもって……」

かなえ「ここさん寝んくらい毎日欠かさず行ってるじゃん?」

ユリ「だとしたらもう卒業してますよ!」

まりも「毎日来てるのに学校の単位が取れるわけないやんか」

ユリ「確かに……!ってかなんで毎日海に来てるんだ!」

かなえ「今日はなにする~?」

ユリ「いや無視か!」

まりも「海辺でやれることはやり尽くしてもうたからなぁ……」

かなえ「魚も全滅するまで釣ったし砂のフランケンシュタイン城とシンデレ○城と白の通天閣も作ったもんね……」

ユリ「ひとつ絶対関係ないの混じってる!」

なすの「なら今日は海の水をすべて塩にしますわよ!」

ユリ「いやいや!塩にしますわよ!じゃなくて!」

かなえ「いいね!どうせ海産生物は全滅したから罪悪感も全くないね!」

まりも「学校の帰り道にフェンスにリコーダーでカンカンやるときくらい罪悪感ないな!」

ユリ「なんすかその例え!」

なすの「なんていってるうちに塩になりましたわよ!」ドサァァァァ

ユリ「海が……」

かなえ「悲しんでる暇はないよユリちゃん!私たち残された人類は進むしかないんだ!」

まりも「ええこと言うやん!」

ユリ「いやあんたらが元凶でしょ……」

なすの「さて、この塩どうしましょうかしら」

ユリ「大量の水でといて海戻せばいいじゃないですか」

なすの「あぁ!海水の蒸発による異常気象が!」

ユリ「爆破オチの仲間かよ!」

ユリ「つづく!」

996名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 01:24:37 ID:rOQY7mmg
こいつやべぇ

997名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 01:32:49 ID:DPHY8s1c
かなえ「大変だ~!エンドレスエイトにはまっちゃった!」

ユリ「え?なに言ってるんですかかなえ先輩」

まりも「ユリちゃん気づいとらんのか……もう今回で1145141919810364364893931回夏休み繰り返してるんやで?」

ユリ「えー?そんなわけあるわけないじゃないですかー」

なすの「ダメですわこいつ自分だけ気づいてないことに気づいてませんわ」

ユリ「もー、みなさんアニメの見すぎですよ!そんなこと起きるわけないじゃないですか!」

かなえ「さすがにもう夏休みはこりごりだぜ……」

ユリ「ほら先輩!今日は何しましょうか!たまにはテニスもしましょうよ!」

なすの「ダメですわ……わたくしたちはテニスをすると宇宙の荷重に耐えきれないで世界が滅亡しますの……」

まりも「せやせや!うちは食べられるパンツの研究進めるで!」

かなえ「私たちにテニスしろなんて言うなんて……!見損なったぞユリちゃん!」

ユリ「はぁ……もう仕方ないですねぇ……テニスはまた明日にしますか」

「「「わーい!」」」

トマリン「まりもたちはテニスがループ脱却の鍵だっていい加減気づけばいいのに」

ユリ「(夏休みはまだまだ)つづく!」

998名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 02:00:57 ID:DPHY8s1c
かなえ「私最近ネット掲示板にはまってるんだ~」

ユリ「JKの趣味としてどうなんだ……」

かなえ「いやいや!結構侮れないよ?彼岸島中古で揃えようかと思っちゃってるもん」

ユリ「でも女性がそういうのやると大抵叩かれてません?なんか男だけで盛り上がりたいのに『私女なんですぅ~』とか言われたらさすがに怒るのでは?」

かなえ「大丈夫大丈夫!裸アップしても貧乳だから女の子に見えないよ!って誰だ貧乳とかほざいたやつ!脳天かち割ってやる!私だった!死ね私!」バキッ

ユリ「ノリツッコミが過ぎますよ!」

かなえ「でさ~!1000までss書いたんだけどまとめられるか心配でさ……」

ユリ「またキャラに代弁させてる……そんなのまとめる気力ないんじゃないですか?」

かなえ「でもせっかく書いたんだからコメントもほしいしなによりいろんな人に知ってもらいたいじゃん?」

ユリ「欲望の権化ですか……」

かなえ「こんな駄文かいてる時点で欲望の塊くらいじゃないと」

ユリ「それもそうか……」

かなえ「というわけで管理人をつれてきました!紹介します!天王洲アイルちゃんです!」

AILE「驚きましたね」

ユリ「いやなんか全然違う!たしかあいつ金髪でしたよ!?」

かなえ「AILEくんは脳ミソくちゅくちゅされるのが好きなんだ~!ユリちゃんもやってみてよ!」

ユリ「いやですよ……ってかどっからいれるんですか」

かなえ「ほらここー!」カポッ

AILE「危険なのでやめてほしいものです」

ユリ「頭が開いた!?ってかあんたは抵抗しなくていいのか!」

かなえ「(まとめる記事)キメてんだろ……?(まとめて)くれよ……」

AILE「また後日と言うことで」スタスタ

かなえ「あぁ……帰っちゃった……」

ユリ「脳ミソ出しっぱで帰ったよあの人……」
数日後
かなえ「わーい!まとめられた~!」

ユリ「まとめられてる!?なんで??」

なすの「わたくしが金の力で……」

ユリ「買収したんですか」

なすの「いえ?AILEくんの脳をいじってまとめるように洗脳しましたの」

ユリ「もっと恐ろしいことしてた!」

まりも「AILEくんのパンツはきっと水色の縞なんなろなぁ……」

ユリ「急に出てきておもむろにパンツの考察しないでくださいよ!つづく!」

ユリ(てかこんな無礼働いたらまとめられないのでは……?)

999名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 06:12:34 ID:ObXZegpw
すごく良かったよ
国家つくったのすげえ

1000名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/06(日) 06:18:48 ID:i8DXeJhg
次回

まりもに捕まった姉ユリの公開処刑をとめるため、
陽太、マリンフォードへ

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■