■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

男「ある女の子のことを好きだった、でも諦める」
1以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/02(月) 22:23:47 ID:FswleNd.
男友「え?だれー?」

男「・・・」

男友「お前の事だからどうせ同級生だろ、年上も年下も駄目つってたもんな」

男「あぁ」

男友「てか諦めるってなんだよ〜相手にもう彼氏がいるとか?」

男「・・・女、なんだよ」

男友「え・・・あのいじめられてる女さん?」

2以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/02(月) 22:31:07 ID:FswleNd.
男友「へぇ〜彼氏いたんだ」

男「は!?そうじゃねーよ!!」

男友「なに、まさか最近いじめられだしたから諦めるって・・・?」

男「や、だってさ・・・見てると耐えられないんだ・・・」

男友「本当に?そんなの助けたらいいじゃんか」

男「助けようにも原因が分からん。もしかしたら女が本当に何か悪いことをした可能性だって・・・」

男友「建て前なんかいいよ、ようするにいじめられてる子を好きな自分が嫌なんだ」

男「そんなことは・・・」

男(いや、そうだ。図星だ)

男(俺はこんな駄目な俺を叱って欲しかった)

3以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/02(月) 22:42:11 ID:FswleNd.
男「・・・」

男友「情けないなぁ」

男「・・・あぁ、本当に・・・」

男友「・・・俺がいじめの原因探ってこようか」

男「え!?」

男友「そんで女さんがたいして悪いことしたようでなかったら、好きなままでいようぜ!!」

男「・・・おまっ、いつからそんな優しい奴に」

男友「いやーお前の片想いとか小学生ぶりじゃん?面白くてさぁ」

男「あっそう・・・」

4以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/02(月) 22:59:33 ID:FswleNd.
男「でもどうやって探んの?誰かに聞く?」

男友「そうだな、何人かに聞いてみる」

男「じゃ、俺も・・・」

男友「お前・・・誰に聞くつもり?」

男「えっ?そ、そりゃウチのクラスのギャル男にでも」

男友「馬鹿か!!いじめてる側の人間じゃねーか」

男「え?」

男友「こういうのは第三者に聞くのがいいの。お前は何もしないで大丈夫だ、心配しないでくれ」

男「え・・・あ、うん」

5以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/02(月) 23:16:43 ID:FswleNd.
―翌日放課後―

男友「隣のクラスの女子3人から聞いてきた」

男「女子3人も?」

男友「女って噂好きだけど、信憑性に欠けるから。一応3人に聞いて合致した部分だけ信じようかと」

男「そーなの・・・」

男友「で、話を聞いたら見事に3人とも口をそろえて」

男友「ギャル男のせいだ。と言った!!」

男「ギャル男?」

男友「ギャル男はなぜか女さんを嫌いならしい」

男「えー・・・なんでだ・・・」

男友「まぁ、それは置いといて。そしてギャル男がモテてるのは見て分かるよな?」

男(うーん?)

6以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/02(月) 23:23:00 ID:FswleNd.

男友「そしてモテるギャル男には取り巻きがいる!」

男「あーギャル女とかビッチ女とか?」

男友「そう!そしてギャル男が?女さんが嫌い?と言っているのを聞いた取り巻きは!!」

男友「?アタシも嫌い〜?などと言って男に気に入られようとしたらしい」

男「へー・・・」

男友「調子に乗った取り巻きは、いじめを利用してさらに男との結束を深めようとしている」

男「俺には理解できない・・・」

7以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/02(月) 23:25:54 ID:18lLla.Q
男が鈍臭すぎてイライラする

8以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/03(火) 16:44:55 ID:Ks0W7GKg
支援

9以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/03(火) 20:38:59 ID:947Qlkhc
男「女の行動は本当に理解できない・・・」

男友「そうか?分からんでもないけど」

男「俺は女をなるべく見ないように努力してるんだ」

男友「はぁ?」

男「あの団体行動と会話を見てるとモヤモヤする!」

男友「そ、そうなのか」

男友「え?じゃあなんで女さんを好きに?」

10以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/03(火) 20:58:31 ID:947Qlkhc
男「それはだな」

男友「うん」

男「・・・優しいからだ」

男友「・・・それだけ?」

男「でも実際そうだろ!?」

男友「んー優しいかどうかは知らないけど・・・顔、可愛い方かな」

男「あー可愛いよな」

男友「惚れてるなぁ」

11以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/03(火) 21:03:58 ID:947Qlkhc
男友「でも、可愛いって言ったら幼馴染さんも可愛いじゃん!!」

男「はー?」

男友「優しいし、運動はまぁまぁ、勉強も割りとできて!」

男「アイツはちげー・・・」

男友「贅沢だな、身の程を知ればいいのに」

男「いやいや分かってるけどさぁ・・・」

12以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/03(火) 21:17:37 ID:947Qlkhc
男友「・・・で、女さんのいじめをとめるには、ギャル男を止めればいいわけだが」

男「理由が分からないのに、止めようが・・・」

男友「そうだな・・・アレ?」

男「ん?」

男友「あの花壇の所にいるの、ギャル男と女さんじゃ」

男「ほんとだ・・・」

男友「窓から見てようぜ、あんま顔だすなよ」

男「オッケー」

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■