■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

従妹「兄さんにレモンをかけると初恋の味がするらしいです。」
1以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 20:26:04 ID:iWXixMfg
兄「……何言ってるんだ?」

従妹「兄さんにレモンをかけると初恋の味がするらしいです。友人に聞きました。」

兄「おい、やめろ。レモンをかけようとするな。」

従妹「初恋の味を知りたいです。」

兄「俺にレモンをかけても初恋の味はしない。」

従妹「嘘です。」

兄「嘘じゃない。」

従妹「……」

2以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 20:26:59 ID:D61cjR/A
から揚げにレモンを掛けるのを嫌がる人がいるのは、そういうことだったのか……

3以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 20:30:51 ID:i0eL8KcY
たいてい初恋ってのは苦いもんだからな

4以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 20:32:38 ID:D61cjR/A
レモン丸かじりすると、酸味より苦味の方が強いんだっけか

5以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 20:41:12 ID:iWXixMfg
兄「……それよりもいつ来たんだ? 叔母さんの家からここまで結構遠いだろ。」

従妹「さっきです。兄さんにレモンをかける為に来ました。」

兄「……」

従妹「レモン、かけさせて下さい。」

兄「駄目だ。……歩いて来たのか? 叔母さんに連れて来てもらったのか?」

従妹「いえ、お母さんに内緒で歩いて来ました。」

兄「はぁ……危ないから駄目だろ? 迷子になったり、変な人に遭ったりしたら、どうするつもりだったんだ?」

従妹「兄さんが助けてくれます!」

6以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 20:52:48 ID:iWXixMfg
兄「……俺が昔従妹を助けられたのは、偶然。その時も言ったけど、危ないから遅い時間に出歩いちゃ駄目だ。」

従妹「でも、兄さんにレモン……」

兄「……」

従妹「……」

兄「……取り敢えず叔母さんに、従妹がこっちにいるって連絡するから待ってな。」

従妹「……はい。」

兄「うん。良い子。」

従妹「へへっ。」

7以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 21:04:57 ID:iWXixMfg
兄「……もしもし、兄です。夜遅くにすいません。」

叔母『あら、兄君? 久しぶりぃ〜!』

兄「はい、お久しぶりです。」

叔母『今ねぇ〜? ロールキャベツ、作ってるのぉ〜!』

兄「そうなんですか。あの……」

叔母『あ、あぁ、お鍋がぁ〜! 兄君、ちょっと待っててねぇ〜!』

兄「……」

祖母『ふぅ、兄君? それで、何の用事ぃ〜?』

8祖母× 叔母○:2012/03/09(金) 21:13:58 ID:iWXixMfg
兄「従妹が家に来てるんですけど、どうしましょう? 送って行きましょうか?」

叔母『あらぁ〜? 従妹なら家にいるはずだけどぉ〜?』

兄「……いえ、こっちにいますよ。」

叔母『従妹ぃ〜? 従妹ぃ〜?』

兄「……」

叔母『……』

兄「……送りますね?」

叔母『……お願いねぇ〜』

9以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 21:17:08 ID:D61cjR/A
一瞬だけ祖母ちゃんになってるー!?

10以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 21:23:03 ID:iWXixMfg
兄「……ふぅ。従妹、家に帰るよ。」

従妹「やだです。」

兄「どうして? 今日はロールキャベツらしいよ?」

従妹「えっ、本当? ……嘘です。騙されません。」

兄「嘘じゃないよ。今日は帰ろう? また今度遊んであげるから。」

従妹「……レモンお兄ちゃん。」

兄「……それは駄目。」

従妹「何でですか!」

11以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 21:29:55 ID:iWXixMfg
兄「レモンはから揚げにかけるの。お兄ちゃんには普通、かけない。」

従妹「普通じゃないからこそ、初恋の味が味わえる。 そう友人が言ってました。」

兄「一体その友人は何を求めているんだ……」

従妹「きんしんそーかんって言ってました。」

兄「えっ、ちょっと。えっ?」

従妹「……良いからかけさせて下さい!」

兄「いやいや、駄目だから。それよりもその友人について。」

従妹「……やだです。……今、ちょっと嫉妬してます。」

12以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 21:35:26 ID:iWXixMfg
兄「えっ、なんで嫉妬?」

従妹「……もう良いです。ふん。」

兄「えっ? えー?」

従妹「もう帰ります。」

兄「あ、あぁ、うん。送って行くよ。」

従妹「……お願いします。」

兄「……うん。」

従妹「……」

13以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 21:47:35 ID:iWXixMfg
兄「それで、その友人の事なんだけど……」

従妹「っ! 兄さん嫌い!!」

兄「あっ、従妹! 一人で行くなって!!」

兄「……いきなりどうしたんだ?」

兄「ん? あぁ、まさか。その友人に言うなって言われてたのかな?」

兄「……近親相姦だしな。」

兄「あれ? 別に近親相姦って犯罪じゃないし、放っておくべきなのかな……?」

兄「それよりも。まだその友人が近親相姦してるって決まってないし。」

14以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 21:52:43 ID:iWXixMfg
兄「うーん……」

兄「あっ、従妹。走るの疲れたか?」

従妹「……はぁ。……はぁ。別に疲れてないです。」

兄「ほら、おんぶしてあげるからおいで。」

従妹「!」

兄「……よし。良い子。」

従妹「♪」

兄「さっきはごめん。気が付かなくてさ。」

15以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 21:58:24 ID:iWXixMfg
従妹「全然良いですよっ! えへへっ!」

兄「もう怒ってないのか。」

従妹「分かれば良いんです。分かれば。」

兄「そっか。良かった良かった。」

従妹「……へへっ、兄さんの背中暖かいです。」

兄「もう春だけど、まだちょっと肌寒いからな。風邪に気をつけろよ?」

従妹「はい。……兄さん兄さん。」

兄「ん? どうした?」

16以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 22:05:16 ID:iWXixMfg
従妹「呼んでみただけですっ。えへへっ、兄さん兄さんっ♪」

兄「そんなにはしゃぐと危ないぞ。」

従妹「兄さん号! 全速力です!」

兄「全速力? しっかり掴まれよ?」

従妹「……わっ、怖い! 怖い! 兄さん速過ぎですっ! 怖いですっ! すとっぷっ!!」

兄「意地悪してみた。」

従妹「むー! もう! やだですよ!」

兄「ははっ、ごめんごめん。」

17以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 22:07:03 ID:iWXixMfg
今日はここまで。閲覧超感謝。

18 ◆nnyANBVng6:2012/03/09(金) 22:07:36 ID:iWXixMfg
あっ、トリップ。

19以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 22:59:06 ID:tkaqUZgc
従妹って近親なの?
結婚できるはずだけど…

20以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 23:13:32 ID:prO2tC2w
支援

21以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 23:15:07 ID:G7s3HAk2
従妹の友達が兄ちゃんとってことだろ

22以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/09(金) 23:16:16 ID:isYqYJog
敬語妹は至高

23 ◆nnyANBVng6:2012/03/10(土) 10:09:59 ID:xdqwTh1I
従妹「……あっ。」

兄「どうした? って、冷たっ!?」

従妹「ふふっ、はむ。」

兄「えっ、ちょっ。何で首食べてるの?」

従妹「はむはむ。」

兄「あばばばばばば。」

従妹「……酸っぱいです。これが初恋の味。」

兄「レモンかけたのか……」

24以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 10:10:58 ID:xdqwTh1I
従妹「レモンお兄ちゃん美味しかったです。」

兄「駄目だって言っただろ? 首がむずむずする……」

従妹「えへへっ。」

兄「まったく……」

従妹「……」

兄「うぅ、むずむずする。」

従妹「……お兄ちゃん。」

兄「ん?」

25以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 10:14:32 ID:xdqwTh1I
従妹「……私の事好きですか?」

兄「勿論。」

従妹「……」

兄「いきなりどうした?」

従妹「……可愛い妹、ですか?」

兄「あぁ、勿論。」

従妹「……」

兄「どうしたんだ? 元気ないぞ?」

26以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 10:20:04 ID:xdqwTh1I
従妹「いえ、何でもないです。」

兄「そっか。それなら良いけど。あっ、家、見えてきたぞ。」

従妹「えぇ、やだです。もっと兄さんと一緒にいたいです。」

兄「そう言われても……」

従妹「兄さんも家でご飯食べれば良いです。そして遊んでくれれば良いです。」

兄「……いや、今日はごめんな。また遊んでやるから。」

従妹「……」

兄「ほら、良い子だから。拗ねないで。」

27以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 10:49:36 ID:c6b0gL3c
支援

28以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 11:02:39 ID:xdqwTh1I
従妹「ただいま。」

叔母「お帰りぃ〜!」

従妹「今日、ロールキャベツなの?」

叔母「そうよぉ〜! お母さん頑張って作ってるのぉ〜!」

従妹「やった! 私、部屋にいるね、お母さん。」

叔母「できたら呼ぶわねぇ〜」

従妹「うん。」

従妹「……」

29以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 11:05:15 ID:xdqwTh1I
従妹「お兄ちゃん……」

従妹「……」

従妹「あっ、宿題やらないと……」

従妹「……」

従妹「妹……」

従妹「妹、なんだよね……」

従妹「……」

従妹「ただの妹……」

30以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 11:36:59 ID:xdqwTh1I
兄「ただいま。」

兄「誰も帰ってきてないのか。」

兄「まっ、テレビでも見るか。」

『――地方、明日のお天気は曇りのち、雨。夕方頃から冷え込む為、寒さには十分気を付けて下さい。』

『次のニュースは、明日公開予定の映画。七面賽子の特集です。』

兄「あっ、これ原作の小説が面白いんだよな。」

兄「……」

兄「……何か、寂しいな。」

31以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:07:40 ID:xdqwTh1I
兄「……」

兄「っ!」

兄「で、電話か……びっくりした……」

兄「こんな時間に……誰……」

兄「……叔母さん?」

兄「はい、もしもし。兄です。」

叔母『あ、兄君〜!? 従妹が家にいないのぉ〜!』

兄「!」

32以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:12:50 ID:xdqwTh1I
叔母『ご飯ができたから呼びに行ったらぁ〜!』

叔母『部屋にも居なくてぇ〜!』

叔母『家中探したんだけど、いなくてぇ〜!』

叔母『靴もなくなってるのぉ〜!』

叔母『兄君〜?』

叔母『兄く〜ん?』

叔母『あらぁ〜? お手洗いかしらぁ〜?』

叔母『それよりも、従妹ちゃん〜!』

33以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:17:57 ID:xdqwTh1I
兄「はぁ……はぁ……!」

兄「……どこだ、従妹!?」

兄「畜生……!」

兄「また昔みたいに公園にいるのか? はぁ……はぁ……」

兄「昔……」

兄「また昔みたいに殺されかけたらどうするつもりなんだ!」

『兄さんが助けてくれます!』

兄「……馬鹿。」

34以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:23:56 ID:xdqwTh1I
従妹「ここの公園は落ち着きます。」

従妹「特に、このブランコが。ゆらゆら。」

従妹「でも、兄さんが押してくれないと楽しくないです。」

従妹「兄さん……」

従妹「……」

従妹「お兄ちゃん……」

従妹「……?」

従妹「え、ぁ、っ!?」

35以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:31:31 ID:xdqwTh1I
兄「心配かけさせないでくれ……」

従妹「お、お兄ちゃん? なんでここがわかったんですか?」

兄「昔もお前、ここで泣いてたじゃないか……」

従妹「……お兄ちゃん、そんなに強く抱きしめられると苦しいですよ。」

兄「死亡フラグとか、昔の事だけで十分なんだよ……誰得だよ……」

従妹「意味がわからないですよ……」

兄「従妹は俺の大切な妹なんだ……心配かけさせないでくれ……」

従妹「……お兄ちゃん。」

36以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:38:32 ID:xdqwTh1I
友人「それでそれで!?」

従妹「その後兄さんに怒られて家に帰りましたよ。」

友人「それだけ……? なんだ、つまんね。」

従妹「つまんねって何ですか……」

友人「漫画みたいには行かないんだなぁ。でも、良いなぁ。私もお兄ちゃん欲しいなぁ。」

従妹「……あげませんよ?」

友人「……なんかむかつく。うりうり。」

従妹「うひゃぁっ! や、やめてくださいです!」

37以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:43:09 ID:xdqwTh1I
友人「……で? 初恋の味は分かったの?」

従妹「分かりましたよ。酸っぱかったです。」

友人「まぁ、レモンだもんね。」

従妹「でも、友ちゃんちょっと間違ってますしたよ。」

友人「えっ、何が?」

従妹「お兄ちゃんにレモンをかけると初恋の味がする、って言いましたよね?」

友人「う、うん。」

従妹「でも。」

38以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:44:49 ID:xdqwTh1I

従妹「レモン、……かけなくても。初恋の味、しましたよ?」

End

39以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 13:48:21 ID:xdqwTh1I
閲覧支援超感謝。最近は時間も取れず、短めに終わらせています。
そして雑になる内容と終了はごめんなさい。

それでは次回作にご期待ください。

40以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 14:03:59 ID:km/Xkt7k


41以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 14:44:13 ID:aRWuuwb.


42以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/10(土) 23:28:56 ID:y9tbOfZo
>>38にキュンときた

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■