■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

獅子座のアイオリア
1獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/10(土) 14:54:08
質問があれば答えよう。
いわゆる個人スレだが、「聖闘士星矢」の世界の人間が来る分にはかまわない。

2名無しの聖闘士候補生:2010/04/10(土) 15:39:14
新スレ、おめでとうございます。心待ちにしておりました!

さて質問を。
14歳の若さでお亡くなりになったお兄さんに、
何か伝えたかったことはありませんか?
アイオリアから見たお兄さんは、どんな人でした?
貴方も含めて、憧れや尊敬される人だったのかと思いまして。

また亡くなってしまう原因であるシュラを、
憎んだり恨んだりしていませんか?


最後に。二つ名メーカー、ぜひチャレンジして下さいね。

3獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/10(土) 20:15:34
>>2

>お亡くなりになったお兄さんに、何か伝えたかったこと
そうだな……。






………にいさん。

にいさんの魂と信念はこのアイオリアにも引き継がれました。
オレだけにではない。
この時代の全ての聖闘士に。

見ていてください。
これからの聖闘士としてのオレの行動の一つ一つが
兄さんが伝えてきたことに対してのオレからの答えだ。




照れくさいが、こんなところでどうだ?

4獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/10(土) 20:16:33
>>2
>アイオリアから見たお兄さんは、どんな人でした?
兄は厳格な人だった。
特に身内には容赦がない人で公正な態度を常に貫いていた。
サガが分け隔てなく優しさをもって人に接する人間であったのに対して、
兄のアイオロスは分け隔てなく、それがたとえ目上であろうと親しい人間だろうと、
間違っていることや公正さに反することはけして許さない厳しさをもって人に接する人だった。
幼い頃はそのような兄に不満を持つことさえあったほどにな。

今はそういう兄だったからこそ誇りに思う。

5獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/10(土) 20:17:37
>>2
>亡くなってしまう原因であるシュラを、憎んだり恨んだりしていませんか?

…………………わからん。


当時はまったく状況がわからずにいたのだ。
まさにあの時、オレに知らされたのは兄のアイオロスが聖域に反逆し消え去ったことと、
それを山羊座の黄金聖闘士であるシュラが追ったということだけだ。

シュラは単に教皇から受けた勅命に従って行動したにすぎない。
それは当時のオレでもわかった。
そのことでシュラを憎む気持ちはないのは確かだ。


だが、シュラはあの当日の状況について一切だんまりだった。
アイオロスがなぜ聖域に反逆したかについて一切の考証もなかった。
どちらかというとそういったことについての不信や疑念がオレをイラつかせたことはある。
それがシュラに向いていたことは一時期はあったかもしれない。


>二つ名メーカー、ぜひチャレンジして下さいね。
やってみたぞ。

オレの二つ名は二重螺旋(エクソダスのアイオリアらしい。
さっぱり意味がわからん。

6名無しの聖闘士候補生:2010/04/10(土) 20:24:07
魔鈴との関係は?

7名無しの聖闘士候補生:2010/04/10(土) 20:24:39
実はシャイナの素顔を見てたりするの?

8名無しの聖闘士候補生:2010/04/10(土) 20:25:44
昔々、周りからハブられて髪を赤く染めていたのは本当?

9獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/10(土) 21:32:47
>>6(魔鈴との関係は?)
聖闘士としての同胞だ。

魔鈴のことは幼い少女の頃から知っている。
ずっと見ていた。
他の白銀聖闘士候補とは何か違うものを感じたものだ。
彼女の一挙手一投足、目が離せぬものがあった。
間違いなく聖闘士として生き残るだろう。
そう直感させるものをすでに持っていたのだ。

10獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/10(土) 21:34:43
>>7(実はシャイナの素顔を見てたりするの?)
確かに、視界には入った。

だがっ…!心の眼では見ていないっ!!断じてっ!!


>>8(昔々、周りからハブられて髪を赤く染めていたのは本当?)
いや、そんなことはない。
染めて何になる。面倒なだけだろう。
カミュは周りから孤立してあの色の髪なのか?

11名無しの聖闘士候補生:2010/04/11(日) 13:34:09
同僚にはタメ口使っちゃうくせに兄貴には敬語って…。






ブラコン?

12獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/11(日) 18:33:34
>>11(同僚にはタメ口使っちゃうくせに兄貴には敬語って…。)
オレにはブラコンの意味はわからない。
だが、これだけは言える。
敬語は相手を敬う気持ちで使うものだ。
中には目上に対して形式的に使うだけの奴はいる。
自分より地位が上の人間に媚びへつらうために使う奴もいる。

だが、そんなのは本当の敬語ではないのだ。
オレは同僚だから敬語を使わないのではない。
兄だから敬語を使っているのではない。

オレが兄に敬語を使うのは、アイオロスがこのアイオリアにとっての

英 雄 ( ヒ ー ロ ー ) だ か ら だ ! !

13名無しの聖闘士候補生:2010/04/11(日) 18:49:49
wwwwwwwwww

14名無しの聖闘士候補生:2010/04/11(日) 18:51:33
ごめんごめん笑っちゃったよw
確かに兄は兄でも愚兄と呼ばれるような兄もいるからね
誰とは言わないけど

15獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/11(日) 22:24:55
>>13-14(確かに兄は兄でも愚兄と呼ばれるような兄もいるからね)
この世にはどんなに努力してもどうにもならないことがある。

それは肉親は選べないということだ。
どんな金持ちもどんな貧乏人も誰であろうともだ。
世の中には血のつながりがあろうとも、肉親を理不尽に折檻し、
閉じ込め、しょっぱい水を飲ませる。
そういう悲惨な話が山ほどある。


自分の兄が自分にとっての英雄(ヒーロー)だといえること、
ただそれだけでオレは幸せな人間であると胸を張って言える。
他にどんなに辛いことがあろうと、悲惨なことがあろうと、
それは取るに足らない小さなことだ。
兄の生き様がオレの道を照らしてくれるからだ!!

笑われてもいい。
オレは何度でも言う。
アイオロスはオレの英雄(ヒーロー)だ!!

16名無しの聖闘士候補生:2010/04/11(日) 22:48:15
アイオリアはムウと仲が悪いの??

17獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/13(火) 00:04:50
>>16(アイオリアはムウと仲が悪いの??)
オレとムウは考え方が違う。
性格が違う。

仲が悪いわけではない。

だが、違うのだ。

18名無しの聖闘士候補生:2010/04/13(火) 05:36:52
オーデコロンに興味ある?
たとえばどんな香りが好み?

19名無しの聖闘士候補生:2010/04/13(火) 18:36:54
お酒は強いですか?
どんなお酒がお好みですか?
エピソードを交えて教えてくれると嬉しいです。

20名無しの聖闘士候補生:2010/04/14(水) 02:37:28
おまえの英雄アイオロスを三行で説明してくれ

21名無しの聖闘士候補生:2010/04/14(水) 02:39:44
ちなみに近所に店が二軒オープンしたから、客として来てくれるとありがたい

22獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/14(水) 02:44:17
>>18(オーデコロンに興味ある?)
かつて、黄金の野牛は香気に敗れ去った。


皮膚から浸透し人を死の眠りへと誘う超破壊兵器オーデコロン!!
このアイオリア、そんなものには断じて興味はない…!
どのような香りであれ、オレは負けん!!
どんな香りでもかかってこい!!

23獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/14(水) 02:46:19
>>19(お酒は強いですか?)
酒は……手ごわい。
生ビールと戦い、ウィスキーと戦い、ついには日本酒とも対戦したが、
オレは敗れ去った。
情けないことに途中で記憶が途絶えてしまうのだ。
だから語るべきエピソードがない。
気がつくと廃墟の中で、目の前に必ず一人、人が倒れている。
しばらくは誰もオレに近寄らない。悪鬼だとつぶやく奴もいる。

24獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/14(水) 02:58:56
>>20(おまえの英雄アイオロスを三行で説明してくれ)




>>21(近所に店が二軒オープンしたから、客として来てくれるとありがたい)
居酒屋にメイド喫茶……?
居酒屋はわかる。
しかしメイド喫茶とはいったい……

とにかく暇を見ていくとしよう。

25名無しの聖闘士候補生:2010/04/14(水) 23:07:09
シャイナさんに大怪我させたり
シャイナさんの素顔見ちゃったり
シャイナさんの弟子カシオスを殺したり

シャイナさんに何か一言どうぞ

26名無しの聖闘士候補生:2010/04/15(木) 21:12:27
ムウのことを、もはや男として認めないそうですが
ムウが女だったら良かったのに、って思ったことはあるの?

27名無しの聖闘士候補生:2010/04/16(金) 06:49:34
ええ〜っ!?女性に怪我させたんですかぁ?
もはや男の風上にも置けないよ

少しはフェミニストな星矢を見習って下さい

28名無しの聖闘士候補生:2010/04/16(金) 09:18:55
アイオリア、もはや男として認めん!

29名無しの聖闘士候補生:2010/04/16(金) 12:55:31
日本のタレントのベッキーみたいなのは好み?

30名無しの聖闘士候補生:2010/04/16(金) 21:01:28
日本のタレント、マツコ・デラックスみたいなのは好み?

31名無しの聖闘士候補生:2010/04/16(金) 22:38:36
好きな車の車種を教えて。

32名無しの聖闘士候補生:2010/04/17(土) 09:51:46
もし、ムウが女だったら魔鈴さんと比べてどっちが魅力的?

33名無しの聖闘士候補生:2010/04/17(土) 23:25:12
それはもちろんムウだよな。
魔鈴さんの仮面の下はわからないが、ムウは超絶美人だから。
そりゃ男として認めたくない美しさだよなあ。

34獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/18(日) 10:43:06
>>25(シャイナさんに何か一言どうぞ)
何も言うまい。
シャイナのこともカシオスのことも、このアイオリアの落ち度だ。

>>26(ムウが女だったら良かったのに、って思ったことはあるの?)
いや、それはない。
ムウの顔は800回くらいは見ている。
ムウが女になれば、オレは800回ぐらい責任を取らねばならなくなる。

35獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/18(日) 10:43:51
>>27(ええ〜っ!?女性に怪我させたんですかぁ?)
言い訳はできまい。
オレを気が済むまで殴れ。


>>28(アイオリア、もはや男として認めん!)
その言葉、甘んじて受けよう。

まだだ。まだ。もっとオレを殴れ。
シャイナやカシオスの分までオレを殴れ!!

どうした!?
お前の無念はその程度のものなのか!!
オレに小宇宙を叩きつけろ!

36獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/18(日) 10:44:37
>>29(日本のタレントのベッキーみたいなのは好み?)
オレはベッキーという人間を知らない。
名前でどのような人間がわかるような能力をもっていないのだ。
好ましい人間かどうかオレには判断がつかない。


>>30(日本のタレント、マツコ・デラックスみたいなのは好み?)
さきほども言ったがこのアイオリアには名前でどのような人間かわかるような能力をもたん。
それは予知の一種だとは思うが、オレに扱えるのはせいぜい
簡単な念動力ぐらいなものだ。


>>31(好きな車の車種を教えて。)
車か。
懐かしいな。
幼い頃なら、よく隣の村に行くのに荷車にのせてもらっていた。
あれがなんていう車種なのかは知らんのだが。
ロバの名前はグレゴリオスだ。

37名無しの聖闘士候補生:2010/04/18(日) 23:05:57
殴れって言われても、私達一般人の攻撃なんて
肩たたきみたいにマッサージ程度の痛みだよ

もっと殴れって…
もうちょっと右とか、ツボ指定しないでね

38名無しの聖闘士候補生:2010/04/19(月) 06:22:56
聖闘士は学校には行かないんですよね?
修行しながら勉強もしていたんですか?

39名無しの聖闘士候補生:2010/04/19(月) 16:40:44
アイオリア、マツコ・デラックスは超絶美人だよ。
名前にデラックスがつくぐらいだから。

40名無しの聖闘士候補生:2010/04/19(月) 20:39:04
アイオリアって・・・


ドM???

41名無しの聖闘士候補生:2010/04/23(金) 05:59:41
アイオリア様、忙しいんですか?
疲れていませんか?

42名無しの聖闘士候補生:2010/04/23(金) 16:39:03
肉体、精神的に疲れた時はどうやって回復してるの?

43名無しの聖闘士候補生:2010/04/23(金) 19:17:30
コキュートスに落とされた感想は?

44獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/24(土) 02:57:28
>>32(ムウが女だったら魔鈴さんと比べてどっちが魅力的?)
他の聖域の人間なら女になろうとムウと答えるかもしれない。
黄金聖闘士であるというのはただそれだけで、聖域ではカリスマになるのだ。
魔鈴が男になったとしても白銀聖闘士である以上は分が悪いだろう。

だが、オレはあえて魔鈴と答えよう。
星矢を青銅聖闘士として越えた存在に育て上げたのは魔鈴だ。
人を育てることができる力のある奴はそれだけ人を引き付けるだけの
力を持っているということだと思う。

45獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/24(土) 02:58:39
>>33(魔鈴さんの仮面の下はわからないが、ムウは超絶美人だから)
仮面の有無で人を差別するやつなぞ こ の オ レ が 認 め ん!!!

確かに魔鈴の仮面の下はわからない。
お前はそれを得たいが知れないとでもいうのか!!


>>34(殴れって言われても、私達一般人の攻撃なんて)
確かに肉体的なダメージは皆無だろう。
だが、お前が心からの憤りを拳にこめるのなら、オレの心はそれをきっと感じ取れる。
力をぶつけるのではない。魂をぶつけるのだ。

46獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/24(土) 03:00:51
>>38(聖闘士は学校には行かないんですよね?)
少なくともオレは学校に行く年齢に達する前に
聖闘士としての修行を始めていた。
行ったことはないし、どんなところかもしらない。
大勢が集まって勉強をするところだと聞いたが想像もつかない。
修行をしながら勉強はしていたが、学問の師と一対一での講義だったしな。

47獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/24(土) 03:01:23
>>39(マツコ・デラックスは超絶美人だよ。)
そうか…。
>>33はムウの名をムウ・デラックスだと思っているのかもしれない。


>>40(ドM???)
違う。
痛みつけられることに喜びなぞ感じない。
痛みがわからない人間にはなりたくない。
痛みを痛みとして感じなければ意味がない。

48獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/25(日) 04:44:31
>>41(忙しいんですか?疲れていませんか?)
聖闘士の使命は地上の生きとし生けるもの全てのものの
ために、地上の正義と愛のために戦うことだ。
道のりは険しい。忙しいのも疲れるのも当たり前のことだろう。

だが、オレはうれしいんだ。
一時期、何を信じればいいのかわからなかったことがある。
もしかしたらオレは世界の片隅で、己がなすべきことも
わからずに腐り果てて消えていくだけだったかもしれない。

だが、オレは今、己の命を何に使えばいいのか知っている。
忙しくても大きな疲労があったとしても、それは幸せなことなんだ。



>>42(肉体、精神的に疲れた時はどうやって回復してるの?)
寝る。そして食う。
何人たりともオレの眠りと食事を妨げるものは許さない。

49獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/25(日) 04:45:03
>>43(コキュートスに落とされた感想は?)
あの場所にいる聖闘士は皆、地上の平和のために己の命を
散らした者ばかりだ。
だが、オレは命の炎が消えていなかったにも関わらず、
あの場所でどうすることもできずに浸かっているだけだった。
力を根こそぎ奪われ廃人同然であったとしても、オレには
命という最後の力が残されていた。



……情けないっ……!!!
あの時アテナの小宇宙の助けがなければ、オレはあの場で
無力に朽ち果てていただけだというのかっ。
オレは…オレを……男だとは認めんっ…!!!

50名無しの聖闘士候補生:2010/04/25(日) 08:28:24
ようこそwオカマバーへw

51雑兵 ◆QZOBaAev1.:2010/04/26(月) 01:00:55
俺、8月10日生まれだからレオのゴールドクロス貰っていくわ

52名無しの聖闘士候補生:2010/04/26(月) 07:49:07
アイオリア様!思いつめないでください。
星矢さんたちも、いつもアテナの小宇宙でぎりぎり
助けられて最後に勝ってますよ!

53名無しの聖闘士候補生:2010/04/26(月) 07:56:54
アイオリア様の眠りを妨げたらどうなりますか?

54名無しの聖闘士候補生:2010/04/26(月) 18:45:37
アイオリア!僕のパンチをよけれるものならよけてみろお!

55獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/27(火) 02:11:13
>>50(ようこそwオカマバーへw)
それは違う。
オカマとは自らの意思で男を捨て去った者のことを言う。
それは女聖闘士が女を捨て仮面を付けるがごとく。
その覚悟をお前は想像できぬようだな。
彼らは…いや、彼女らは自分はこうであるという生き方を
選択し、それを貫く者たちなのだろう。


オレは男だ。
オレは男として生まれたが、ただ男として生まれただけではない。
男であるという生き方をオレは選んだのだ。
そのオレが男であると認められぬのは、こうあるべきである生き方を貫けなかった時。
オカマが男ではないというのとはまったく意味が違う。

56獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/27(火) 02:11:43
>>51雑兵(俺、8月10日生まれだからレオのゴールドクロス貰っていくわ)
なるほど。お前が黄金の地位を狙っているという雑兵か。
だが、これはオレが聖闘士である証。
獅子座の聖衣は全宇宙からオレを選んだのだ。


このアイオリアこそが獅子座の黄金聖闘士。
そう簡単にくれてやれるものではない。

57名無しの聖闘士候補生:2010/04/27(火) 09:20:18
守護星座以外に、身に纏ってみたい聖衣はありますか?
黄金聖衣の中から選んでみて下さい。

58名無しの聖闘士候補生:2010/04/27(火) 13:15:18
さすが堅物だねw
周囲からもっと柔軟になれって言われたことは?

59名無しの聖闘士候補生:2010/04/27(火) 13:29:38
眠りと食事
妨げられて一番嫌なのはどっち?

60名無しの聖闘士候補生:2010/04/27(火) 16:03:43
肉食?草食?

61獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/28(水) 00:25:00
>>52(いつもアテナの小宇宙でぎりぎり助けられて最後に勝ってますよ!)
そうかもしれんが、もっと星矢たちの力になれなかったのは
やはりくやしいものだ。
いつも彼らの戦いを見守ることしかできなかったのだ。
ようやく力のかぎり地上のために戦える時になって氷漬けというのはな…。



>>53(アイオリア様の眠りを妨げたらどうなりますか?)
眠れる獅子を目覚めさせると怖いぞ。


冗談だ。
少し寝ぼけるぐらいなものだ。

62獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/28(水) 00:25:32
>>54(僕のパンチをよけれるものならよけてみろお!)
よし…!いいぞ。
ナイスパンチだ!

小宇宙をこめたら石も砕けるかもしれんな。
ああ、今はまだ駄目だ。
自分の身体の中に宇宙を感じる時まではな。
そうだ。君の小さな身体の中には宇宙があるのだ。

今度はもっと小宇宙をこめてパンチをするだと。
ハハ。ああ、もっと打ってこい。

63名無しの聖闘士候補生:2010/04/28(水) 12:35:49
アイオリアは聖闘士じゃなかったら良き体育教師になれただろうね

64名無しの聖闘士候補生:2010/04/29(木) 00:51:51
戦隊モノならやはりレッドのポジションだろうか

65獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/29(木) 03:30:02
>>57(守護星座以外に、身に纏ってみたい聖衣はありますか?)
もし、そんな機会を天がオレに与えてくれるのならば、
オレはにいさんの魂が宿る射手座の聖衣を纏ってみたい。
そしてにいさんとともに正義のために戦いたい。


>>58(周囲からもっと柔軟になれって言われたことは?)
暗にムウには言われているかもしれないが、奴の
言い方は回りくどくていかん。オレにはすぐには理解できない。

だが、性格が堅いのは自分でもわかっている。
悪いことだとは思わないが、話しにくい奴だと思われることは
あるだろうな。

66獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/29(木) 03:30:35
>>59(妨げられて一番嫌なのはどっち?)
眠りだな。眠りは安らかであるべきだ。
一方、食事はサバイバルだろう。
喰うか喰われるか。
油断したら自分の食べる分なぞ跡形もなくなる。
兄さんは小さい頃から手ごわい人だったからな。


>>60(肉食?草食?)
肉食に決まっているだろう。草は好かん。

67名無しの聖闘士候補生:2010/04/29(木) 03:50:32
アイオリアきてたー!
そこらへんの草をむしって天ぷらにして食べる人をどう思う?

68獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/29(木) 04:01:18
>>63(聖闘士じゃなかったら良き体育教師になれただろうね)
そういう生き方もよいかもしれんな。
どうせなら子供たちのヒーローになれるような、そんな教師になりたい。
ヒーローは辛いとき、哀しいとき、くじけそうになるとき、
勇気と力をくれる存在だ。


>>64(戦隊モノならやはりレッドのポジションだろうか)
レッドは真ん中なのだろう?
そこはどういうわけかいつもムウだ。
小さい頃からな。


>>66(そこらへんの草をむしって天ぷらにして食べる人をどう思う?)
ああ、来ている。
こんな時間に人がいるとは思わなかった。

何を食べようと人の自由だが、火事だけは気をつけろと思う。

69名無しの聖闘士候補生:2010/04/29(木) 11:35:43
アイオリア!
アンカーミス!アンカーミス!
こういうところはやっぱりアイオリアだなあw

70獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/04/29(木) 20:35:52
>>69
む……いや、大丈夫だ。
たかが一つのズレだ。
オレは気にしない。

71名無しの聖闘士候補生:2010/04/29(木) 20:41:59
似合う似合わないは別として
髪を長く伸ばしてみたいと思ったことはあるの?
同僚のうち半数以上は長髪だから、もしかして…?

72獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/01(土) 01:10:22
>>71(髪を長く伸ばしてみたいと思ったことはあるの?)
はるか昔、髪を長くしようと思ったことはある。
一ヶ月に一度は髪を切っていたが、それをあえてやめ、長くしようと試みた。

だが、それも長くは続かなかったのだ。
そのころ、数年ぶりに修行先からアルデバランが帰ってきた。




…ショックだった。
マスクをとったアルデバランの髪は長くなびいていた。
オレは何か言おうと思ったが、言葉がでなかった。
ムウやシャカの姿を見てもなんとも思わなかったというのに。
今も彼のマスクをとった姿を見るのは複雑だ。

73名無しの聖闘士候補生:2010/05/01(土) 22:16:46
それは…確かに何とも言えないなぁ
思い切って「短髪の方が似合う」とか言ってみれば?
でもアルデバランがヘコむか…

74名無しの聖闘士候補生:2010/05/02(日) 02:41:00
どうしてアルデバランが長髪なのにショックを受けたの?

75名無しの聖闘士候補生:2010/05/02(日) 02:42:46
ムウやシャカは長髪でも何とも思わないということは
ミロやカミュは何か思うところがあるの?

76名無しの聖闘士候補生:2010/05/02(日) 13:38:24
シャワータイムが好きですか?バスタイムが好きですか?

77名無しの聖闘士候補生:2010/05/03(月) 19:18:20
携帯でメール打つのどれぐらいかかりますか?

78名無しの聖闘士候補生:2010/05/04(火) 18:36:15
旅行に行けるとしたら、どこへ行きますか?

79名無しの聖闘士候補生:2010/05/05(水) 15:56:19
こりゃアイオリア!魔鈴ごとき女も口説けないとは情けない!

80名無しの聖闘士候補生:2010/05/06(木) 21:49:16
天然パーマで長髪にしたらミロになってしまうんじゃないの?

81獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/08(土) 01:44:12
>>73(思い切って「短髪の方が似合う」とか言ってみれば?)
オレが勝手に違和感を感じているだけだ。
それは余計なお世話というものだろう…。


>>74(どうしてアルデバランが長髪なのにショックを受けたの?)
実はアルデバランはもともとスキンヘッドだったのだ。
東洋の修行僧のような奴だと思っていたのに、再会した時は長髪。
ミロやカミュのように、いかにも面倒で伸ばしぱなしにしていたというのなら、まだわかる。
だが、どう見てもあれは丁寧に手入れしているとしか思えんのだ…。


>>75(ムウやシャカは長髪でも何とも思わないということは)
他意はない。そこまで名前をあげるのが面倒だっただけだ。

82獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/08(土) 01:44:42
>>76(シャワータイムが好きですか?バスタイムが好きですか?)
そんな歯磨きタイムみたいなものに好きも嫌いもあるわけがない。


>>77(携帯でメール打つのどれぐらいかかりますか?)
携帯で手紙を打つ…。
携帯は確か持ち運び可能な個人用の電話のことだよな。
それで手紙を打つ……


どう考えても一瞬で終わるだろう。
何かのまじないなのか?

83獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/08(土) 01:46:16
>>78(旅行に行けるとしたら、どこへ行きますか?)
アフリカだ。
アフリカでライオンと会いたい。
オレはライオンを見たことがないんだ。


>>79(魔鈴ごとき女も口説けないとは情けない!)
失礼なことを言うな!
魔鈴は女ではない…!
魔鈴を侮辱することはオレが許さん!!


>>80(天然パーマで長髪にしたらミロになってしまうんじゃないの?)
未だににいさんと間違えられることがあるが、髪を伸ばせばミロと間違えられることになるのか。
ならば、今のままのほうがよい。

84名無しの聖闘士候補生:2010/05/08(土) 17:56:14
475 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/07/21(土) 03:25:57 ID:ZolZEcTJ
昨日友達から聞いた、リアル消防時代の思い出話。

友達は夏休みの宿題を、8月25日頃にそろそろヤバイなぁなんて思いながら
引っ張り出してくるタイプで、
その年も、全然書いてない絵日記を何とかしなきゃ、と思ってノートを開いたら、

7月24日 晴れ
「今日は朝からアメリカ人。hahahaha!! zzzzz...アイムスリーピング。」

7月25日 雨
「ギリシャの聖戦に参加。ポセイドーーーーーーーーーーン!!!!あんどろめだあっ!!」

7月26日 曇り
「当方当局に追われる身ゆえ、今日何があったかは書けない。申し訳ない。」

・・・という感じで、延々と8月31日まで全てのページが埋められていたそうだ。
友達はお兄さんをボッコボコにした後、泣きながら全部消して書き直したらしい。

あと、学校から帰って自分の部屋に行ってみたら、あらゆる家具が動かされ、
別の部屋からも家具が運び込まれていて、部屋の中が迷路状になっており、
その迷路の一番奥の机に、「よくぞここまでたどりついた。きみこそしんのゆうしゃだ」って
張り紙が貼ってあったのを見て、お兄さんをボッコボコにした後、
泣きながら部屋を元通りに戻した思い出とか聞いた。




親近感をおぼえませんか?
アイオリアのお兄さんもこういう人だったんですよね?

85名無しの聖闘士候補生:2010/05/08(土) 19:04:20
今もアイオロスに生きていて欲しかった?
そして、共にアテナを護りたいと思うかい?

86名無しの聖闘士候補生:2010/05/08(土) 22:24:12
直毛に憧れたことは?

87獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/09(日) 00:08:07
>>84(昨日友達から聞いた、リアル消防時代の思い出話。)
親近感どころの話ではない。
これはまさしくこのアイオリアの過去そのもの。
お前はいったいこの話を誰からきいたのだ。
お前の友人とはいったい…?



もしかしてその話をしたのはオレなのか……?
以前にもこんなことがあった。
気がつくと巨漢の死体が横たわっていて、自分が
何をやったのかまったく覚えていなかったことが。
またもやオレはオレの知らないうちに何かをやったのか。

お前はオレを目覚めさせるためにあえてその質問を
オレにぶつけているのか…!!

88獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/09(日) 00:09:20
>>85(アイオロスに生きていて欲しかった?)
当たり前だ。
にいさんは天でアテナとオレたちを見守っていてくれているが、
できることなら、生きてそばでオレたちの力になってほしかった。
にいさんは生まれながら長者の風がある人で、生きていれば
きっと誰からも頼りにされる存在だっただろう。

今のオレはにいさんの年齢をはるかに超えてしまったが、やはり
にいさんはにいさんだ。
オレの中ではいつまでも兄であり、親のような存在であり、
そしてオレのヒーローだ。


もし、オレに願いごとがただ一つ許されるならば、兄が生き返ることを願うだろう。

89獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/09(日) 00:10:52
すまん。85への回答が途中で切れてしまったので、
もう一度おくる。

>>85(アイオロスに生きていて欲しかった?)
当たり前だ。
にいさんは天でアテナとオレたちを見守っていてくれているが
できることなら、生きてそばでオレたちの力になってほしかった。
にいさんは生まれながら長者の風がある人で、生きていれば
きっと誰から頼りにされる存在だっただろう。
今のオレはにいさんの年齢をはるかに超えてしまったが、やはり
にいさんはにいさんだ。
オレの中ではいつまでも兄であり、親のような存在であり、そして
オレのヒーローだ。

もし、オレに願いごとがただ一つ許されるならば、兄が生き返ることを
願うだろう。


ああ、心配するな。そうはいっても冥界に行ってハーデスに願おうとは
思わんぞ。そんなことをすれば、にいさんに張っ倒されるからな。


>>86(直毛に憧れたことは?)
憧れることもあるまい。
これで長ければあまりの鬱陶しさに、シャカを羨ましがることは
あるかもしれないが、短ければ気にすることもない。

90獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/09(日) 00:11:24

連絡事項だ。
このスレは100レスで終わりだが、オレの出番もそこまでだ。
聞きたいことがあったら今のうちに聞いてくれ。

91名無しの聖闘士候補生:2010/05/09(日) 00:21:33
アイオリア!生まれ変わっても聖闘士でありたい?
答えを聞くまでもなくそのとおりだ!って答えそうなんだけどw
じゃあ生まれ変わったら美女っていうのは?

92名無しの聖闘士候補生:2010/05/09(日) 00:26:29
>>87
この話を読んだ者はみんな、こんな兄貴が欲しかったと羨ましそうでしたよ?
なのにアイオリアはアイオロスをボッコボコにしたんですか?

93獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/09(日) 13:19:58
>>91(生まれ変わっても聖闘士でありたい?生まれ変わったら美女っていうのは?)
ああ、もちろんだ。
オレは生まれ変わっても聖闘士だ。
美女は骨格的には不利だろうな。

だが、女聖闘士でも優秀なのはいる。
問題は体格ではない。ようは小宇宙だ。
美女になったとしてもそれは天命。
オレはそれを受け入れ、美女の聖闘士になろう。


>>92(アイオリアはアイオロスをボッコボコにしたんですか?)
ボコボコにしたといっても、軽く流されたような気もするな。
にいさんは聖闘士としては厳格な人だが、それ以外となると
よくわからんことをやってくれるところがある。
日記も聖闘士としての修行の一環だったら、にいさんが手を出すなど、
そんなことは絶対にやらない。
その日記は一般的な人間がどんな生活をしているか
近隣の村での体験学習で出された宿題だったのだ。


…今見ると7月26日の日記の内容になんともいえぬものがあるな。
これはにいさんなりの予感だったのだろうか。

94名無しの聖闘士候補生:2010/05/09(日) 13:33:14
美女の聖闘士になったとしても、顔を隠さないといけないのだから勿体ないね?

95獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/09(日) 15:00:36
>>94(顔を隠さないといけないのだから勿体ないね?)
勝負が顔で決まるならそうだろう。
だが、実際はそんなことはない。
勝負は小宇宙で決まるものだ。

一般人なら美しい顔を持つことで何か有利なことはあるかもしれん。
だが、聖闘士になるということはそういうことを含めて自分の持っているものを
捨て去るということだ。
女であることも、美しいことも、人並みの家庭、平穏、いろいろなものを捨てる。
得るものも大きいが、捨てることの痛みはあるんだ。
魔鈴やシャイナも仮面をつけるとき、そういう痛みはあったと思う。


…そのとき子供ならまだよくわからないかもしれんな。
成長して大人になったときに初めて気がつくことかもしれない。
今のオレにはそういうことは想像するしかないのだが。

来世で美女になったらそういうことを経験していくのかもしれないな。

96名無しの聖闘士候補生:2010/05/09(日) 18:24:52
もしも一般人の美女だったら、他の黄金で誰と付き合いますか?

97獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/09(日) 21:17:31
>>96(一般人の美女だったら、他の黄金で誰と付き合いますか?)
む…うむ…それを答えるのか…。
だいたい現世のオレでも異性との付き合いのことなぞ
まるでわからないというのに、来世のオレのことを考えるのは無理がある。

アルデバランか…それともデスマスクか…。
ミロ…いや、いっそアフロディーテ…。


…………

……




ええ〜い!!もはや考えるのも面倒!!
人との付き合いなぞ、付き合ってみなければわかるものではない。
斯くなる上は全員まとめてつきあってくれるわ!!!

98名無しの聖闘士候補生:2010/05/09(日) 22:20:04
アイオリア様とお別れなんて寂しいです。
気が向いたらまたスレ建ててくださいね。

お兄様の無実を知っていながら、13年間黙っていたムウ様のことを恨んでいますか??

99名無しの聖闘士候補生:2010/05/09(日) 23:04:42
13年前のあの出来事についての質問です。

聖域に反逆した(と言われた)お兄さんに対して、
何故裏切ったのだと疑問や怒りを感じましたか?
それとも何か事情があるのだと、ひたすらお兄さんの無実を信じていましたか?

もし全く状況がわからず、ただ逆賊の弟として
辛い日々を虐げられたとしたら…人間不信に陥りましたか?

もし今似たような状況に陥ったら…どうすれば道が開けると思いますか?


お疲れ様でした。楽しませて頂き、ありがとうございます!
また別の姿でお会いできることを願っています。

100獅子座のアイオリア ◆yHFiGr3YaU:2010/05/11(火) 01:51:03
>>98(13年間黙っていたムウ様のことを恨んでいますか??)
恨んでなどいない。
たぶんオレとムウはその13年間のことについては立場が近い。
ムウの気持ちの全てがわかるとは思っていないが、
師匠を失ったムウが好き好んで13年間沈黙を守ってきたとは思っていない。
動くに動けなかったことぐらいは、このオレにでもわかる。

12宮にアテナが訪れた時点でムウがどこまで真実に迫っていたのかはよく知らん。
あのときのムウの様子からすると、おおよそ予想はしていたものの、
はっきりとした確信までには至らなかったのだろう。

たとえ真実を知る立場だったにせよ、第三者を納得させるだけの証拠を出すことが
できなければ、反逆者の戯言と片付けられていた。
兄アイオロスと同じようなことになっていたはずだ。


>>99(13年前のあの出来事についての質問です。)
結局、あの時、何が起きたのか詳細を知らされることはなく、兄は現実に聖域から姿を消した。
オレが知りえたことは兄が消えたことと、兄が聖域から反逆者と見なされたということだけだ。

オレの耳にはいろいろな雑音が入ってきた。
どれも真実を伝えているようで違う。ただの噂や憶測、あからさまな嘘や思い込みもあったように思える。

そういうとき、どうすればよいのか兄は教えてくれていたのだ。
オレはそれをひたすらに信じた。兄の言葉をだ。


「真実というのはどんなに隠されていてもいつかはわかる。
たとえその時にはわからなくても時を越えていつかは姿を現す」

兄はそう言っていたのだ。
たぶん根競べだったのだろう。
その真実がオレが望むものであるとも限らない。
もしかしたら兄は本当に反逆者かもしれないという覚悟はもっていた。
だからひたすらに兄の無実を信じていたとは違う。
やはり兄が罪を犯したというのなら、兄は自分の罪を償わなければならない。
オレがそれで厳しい境遇に陥ったとしてそれは仕方がない。

家族だから。

家族である以上は無関係でいられるわけがない。
家族とはそういうものなのだ。

そして、逆に兄が無実であるならば、オレがどのような扱いを受けようとも恥ずべきことはない。
たとえ誹謗中傷の類があったとしても、それらはけしてオレたちの尊厳を傷つけることはできない。


迷いがあったとき、大きな理不尽があったとき、忘れてはいけないのは雑音に惑わされず、
何が一番大事なのかということを考えることだ。
13年前の件でいえば、真実を知ることで、それにはひたすらに待つということが必要だったのだ。





…と、これで全ての質問に答えたか。
不器用な回答が多くて申し訳ないな。
それでも少しでも楽しんでもらえたのなら、うれしいものだ。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■