■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

素朴な疑問
1まつえだ:2010/06/12(土) 05:44:10 ID:d.xEX.hkO
前から思っている事が一つ。みんなは世の中に何か貢献してる?原油を吊り上げたり、非合理な為替相場を醸成したり、まともに働く人々を寧ろ苦しめていないか?それが持続可能なものなのか?

2どうした:2010/06/12(土) 11:00:03 ID:DVS4eLh6O
>>1
何か嫌なことでもあったんか?(笑)
そんな大局すぎること考えてもトレードには役立たないよ。。
国会前にでも行って訴えてみたらスッキリするんぢゃないか(`・ω・´)

3まつえた゛:2010/06/12(土) 18:26:43 ID:d.xEX.hkO
刹那主義とは、一種子供みたいなもんで、目先の数字をのみ眺めてニヤけているんだろうね。使えなくなるのも、というか、紙切れになるのにね。

4めんどくさい書き込みだぜ:2010/06/12(土) 19:28:26 ID:b12X/47s0
まつえださん勘違いしてるぜ。本当に社会人か?まつえださんのもらってる給料は俺達がスポンサーになって世の中に貢献してるからあるんだよ。投資してくれる奴がいなくなれば会社なんて成り立たないんだよ。経済全体がそういう持ち合い的なバランスでなりたってるんだよ。そんな事もわかんねえのか?原油を吊り上げてるのは戦争のせいだろ。投資家のせいだけではないよ。もう掲示板にはめんどくさいから書き込んでくんなよ。他所に行け。他所に。

5しげ:2010/06/12(土) 19:45:03 ID:ZU9ybrWUO
スレの題名と掛け離れていると感じます。

素朴とは、自然的なものですが、まつえださんは、ご自分の主観的な意見を言っておられます。

少なくとも、ご自身の状況もしくは、実践を述べることが最低限のマナーではないでしょうか。

まつえださん
次回から、独り言、雑談スレにいかれては、どうでしょうか。

6まつえだ:2010/06/12(土) 20:01:52 ID:d.xEX.hkO
サイトのレベルがよくわかるコメントありがとう。数学でも幾何学的でも、イカサマ金融工学でもなく、算数を学んでくれれば時間が省けます。そこんところ慮って頂ければ幸いです。

7まつえだ:2010/06/12(土) 20:22:01 ID:d.xEX.hkO
人間のあらゆる能力を10000に細分化した時、君は俺にいくつ勝っているんだろうね?>>4

8めんどくさい書き込みだぜ:2010/06/12(土) 21:59:30 ID:b12X/47s0
あん?おめえの方が頭いいだろうと思うぜ。しげさん、甘やかしちゃだめだぜ。あきらかに投資家をバカにしたのは、まつえだが先。マナー違反はまつえだやろ。みんなここに書き込んでる奴らは、誰よりも苦労して毎日数字みてんだよ!他のスレ全部読んでみりゃわかろだろ。中途半端な意見は許されないな。一つ間違えたら死ぬかもしれないと思って皆やってるんだよ。

9めんどくさい書き込みだぜ:2010/06/12(土) 22:23:08 ID:b12X/47s0
ふと思ったけど、まつえださんって投資家なんか?もしかして、あえて解かった上で冗談でスレたててたのか?そうやったら俺の勘違いってことになるのか。そうなら俺はただのバカか。その可能性が結構ありそうなんで謝罪させてもらいます。このたびは誠に申し訳ありませんでした。私の頭がおかしかっただけでした。

10まつえだ:2010/06/13(日) 05:10:09 ID:d.xEX.hkO
いや、俺も過言だったよ。望むらくは、各投資家が自らの投資活動の及ぼす影響、とりわけ商品先物に於ける我が国への弊害を鑑みて行動して貰いたいという一点である。周知のように、我が国は非資源国であり、不合理な需給に合わない資源の変動は君たちの想像以上に同朋の汗を海外へと流出させている。

11とら:2010/06/16(水) 02:10:54 ID:WozyPtO20
何をもって不合理といってんだ?
単なるステレオタイプの発想だな。
資源高がもたらすのは不利益だけじゃないよ。

12まつえだ:2010/06/16(水) 19:44:25 ID:d.xEX.hkO
真空管ラジオ的な君の左脳しか機能しない思考経路に窺うのは重荷かもしろないが、資源が上がって誰が得するの?一部の博打打ち、闇カルテルでボロ儲けしてる商社や係る業界、若しくは資源国イカサマ金融業界しか思い浮かばないが、君と違って善良な人で誰か得する?

13:2010/06/16(水) 19:49:10 ID:CorIdrts0
>>12 この阿呆!消えてなくなれ!株を買う金も無いのか!

14まつえだ:2010/06/19(土) 22:37:49 ID:d.xEX.hkO
お前達みたいな無為徒食の輩が世の中の営みに必要欠くべからざる人々を淘汰していく、その到底持続不可能な延長線上にはいかな風景が端倪できるか、お前のiQでわかるや?

15まつえだ:2010/06/20(日) 19:45:13 ID:d.xEX.hkO
いつまで極自然におにぎり食べられるんだろうかね(~_~;)

16まつえだへ:2010/06/24(木) 18:28:28 ID:mRN22AtEO
キミの書き込みを読んでいると無理に頭を使っている感じがする 学歴コンプレックスでもあるのか? 大丈夫だよ並みの知能でもこの世は十分生きられる 心配するな!

17まつえだ:2010/06/26(土) 04:31:02 ID:d.xEX.hkO
君達に説明するのは時間がかかりすぎるから面倒臭くなっただけだよ。

18まつえだ:2010/06/28(月) 05:22:24 ID:d.xEX.hkO
俗にいう、強者弱者の判断基準とは、倫理道徳観に欠如したいわゆるケダモノ的輩を強者とし、はたまた全く異なる価値観、即ち正しい持続可能な将来へのバトンタッチを最たる責務である事を標榜して日々額に汗する善良な人を弱者とする線引きが果たして是なのだろうか?ケダモノ達が今日もまた、腐ったメディアを操って数多の国民を騙し続け、誤った方向へと誤導している。因みに、諸君は中国が米国債を昨今まで多量に手放していたのを知ってるかい?また、米の関税率が77万トンに関しては無税、即ち0%でその他に対してはキロ当たり341円の従量税が掛けられていて、その数量が年間日本国内に百数十トンにしか過ぎない事を知ってたかい?

19とら:2010/07/01(木) 03:34:06 ID:cChJi96Q0
資源が高騰して誰が得をするか。購買力をそなえた通貨をもってる奴国だよ。
現在日本はもってる。
これでわかったか?

20まつえだ:2010/07/01(木) 08:00:35 ID:d.xEX.hkO
頭付いてるのかおまえ。資源国と一握りの賭博所に決まってるだろが。原油でいいと、マーカンタイル、北海原油市場、おまけが東京工業製品取引所だろが。>19

21しかし↑:2010/07/01(木) 11:15:15 ID:mRN22AtEO
しかし↑落ち着きのないヤツだな(笑) なに焦っているかしらないけど(笑)  でもキミにしてはまぁまぁの答え 18点ナリ 少し時間あげるからちゃんと勉強してもう一度答えてごらん 皆さんも期待していると思うから

22まつえだ:2010/07/01(木) 14:36:44 ID:d.xEX.hkO
そうだったね。イカサマ博打で一番利益を得ているのはそこに乗じて闇カルテルやり放題の商社、並びに係る不徳業者だよね。でもそれは刹那的な自殺行為だと認識出来ない所にこそ大局感のなさが窺えるんだがね。思うに、都合の悪い情報を消したいが為に意味のないメールを送ってるの?

23F430:2010/07/03(土) 10:34:55 ID:oPAwEjvg0
COilが200$になったり、金が2000$とか、そういうことにはならないと思いますよ。
(Oilは枯渇問題があるので遠い将来には200$どころじゃなくなりますが、それは置いといて)
私は概ね異常な相場にはなっていないと考えています。ですので持続可能と考えています。逆にここ数年、何軒かの逮捕者や罰則が取られていますし、市場はかなり正常化していると感じています。

24F430:2010/07/03(土) 10:48:34 ID:oPAwEjvg0
一番恐ろしいのは介入に代表されるファンダや指標に関係のない動きなんです。
”指標が悪いから売る”或いはその逆はそんなに大きな同意にはならないでしょ。。。
通貨安局面で介入思惑が出てきて動きが止まるのと同じです。
GDP伸び率、CPI、その他もろもろを勘案して現在のUSD/JPは76円になります。逆に今の$相場が高すぎるのあって、”市場は歪んでいる”ととらえるべきなのです。その差分は日本を含めたEUR圏に思惑があるが故の話であって、それを杓子定規に合わせに行くとJPN,EURが破たんするわけです。かく言う私も元には納得できませんですけどね^^;

25まつえだ:2010/07/04(日) 00:11:43 ID:d.xEX.hkO
福井総裁時の日銀金融政策、量的緩和に0金利を長期に旦って行ったのは、まさにそれを望んでの事であり、且つ村上ファンド疑惑に窺えるように、金融立国を標榜しての愚策であったと私は考える。君はソニーの歴史をどう見る?出井さんの頃から金融依存度を高め、本業を疎かにしたが故の現ソニーの弱体化であり、今は他の追随を許さないサムスンの技術だってそもそも日本の技術だぜ。その同じ轍を今度は中国で踏もうとしている。そのことに君は危機感持たないかい?ダントツの軍事力を背景にしたアメリカでさえ金融にのみ依存する姿勢からコペルニクス的転回しようとしてるんだぜ。詰まる所、必要欠くべからざる業務を行っている人々を淘汰してしまうような金融など持続できる筈ないじゃない。24

26F430:2010/07/04(日) 01:41:26 ID:oPAwEjvg0
私は0金利を愚考だとは思いません。実際必要不可欠であったと考えていますし、米の崩壊で解除のタイミングを失ってしまったと言えるしょう。。。
最悪ではあるけれども、では他に手段があったか?と言うと私は思いつきません。実際に金融を扱っていた立場からするとあれ以外には無かったと感じてます。
Sonyにしても消え行く運命は全ての企業にあるのであって、現在の日経225の半分は今後50年のうちに消えるでしょう。
正しい進路を見出せなかった企業は消える。ただそれだけのことです。
最近News性が無いのか。米地銀の破綻はアナウンスされませんが、毎週2〜3件のペースで破綻していますよね^^;
異様な雰囲気がなんともいえず恐ろしい限りではあります。。。
しかしそれらと持続可能か?という問題は全く別の話です。
現状、危険すぎて株や為替には大きく投資できません。結果、COil,Goldへ逃避するしかありません。
恐らく、乱高下はあるでしょうが、まだまだ上がっていくでしょうね。。。
サムソンについてですが、LGなんかもそうですが、既に日本の頭脳は世界では通用できないレベルに落ち込んでいると私は見ています。
インドや台湾、中国、韓国、どこの技術者も一緒に仕事をすれば解りますが、はっきり行って日本人で彼らに勝てるのはホンの一握りです。それが現実です。

27まつえだ:2010/07/04(日) 08:08:44 ID:d.xEX.hkO
アメリカ地銀の破綻数こそが実態経済を象徴していて、メディアの情報に騙される奴が愚かなのか、騙すほうが悪いのかはさて置いて、それだけ不良債権の発生に対する回収率が低いという事だよね。>>日本人の能力低下を案ずる君だけど、その最たる要因は何だと思う?俺は余りに安過ぎる食糧価格にその大きな割合があると睨んでる。先進国中でも相当安い部類に入るんじゃないか?政府、財界から操られているメディアの報道には嘘が多すぎる。米の関税率だって77万トンに関しては非課税であるし、その他に関してはキロ341円であるにも拘わらず、未だに7778バーセンテトの関税だと言って国民をだましてる。よって、ハングリー精神を忘れてしまったから故の今の弱い日本人があると思ってる。でも大丈夫。大和民族の優れたdnaはいずれ必来する食糧危機に遭遇した時、本来の力を発揮してくれるだろうと確信してるよ。6

28F430:2010/07/04(日) 08:39:31 ID:oPAwEjvg0
食糧安いかぁ? 以下東京を100として纏めてみよう。2009.10のデータだ
牛肉(1kg) 上海29.9 英国74.6 USA45.3
鶏肉(1kg) 上海18.0 英国51.9 USA45.4
小麦(1kg) 上海24.2 英国56.6 USA64.0
キリがないのでこのへんで。。。因みにハンバーガーのBigMacはUSAでは$3.5だから今のレートだと310円くらいか?
この換算で行くとUSD/JPは91.429という話になる

29まつえだ:2010/07/04(日) 13:01:41 ID:d.xEX.hkO
じゃあ、その質とコストの相関関係に関してはどうだ?また、食糧安全保障の観点から単純な価格比較だけで安易な答えを導き出していいのだろうか?加えて、日本みたいな立地国に於いては国民合意の下、補助金で賄われている部分が多いのを忘れてはいけないね。今の国内農業は、掛かるコストを商社のカルテルや金融の弊害で不合理に高められれ、全く利益の出ない状況に追い込まれてる。思うに、デフレスパイラルの解消には普遍的な購買力を持たせるしかない筈なんだが、政府は大規模化すれば問題解決するという論調だが、俺に言わせれば全く持って滑稽な話だよ。現下ではいくら規模拡大したって採算合わないし、そもそも大規模化であぶれた人々を社会保障で養っていけるのかい?今みたいに旨い食べ物だって国内じゃ食べられなくなるんだぜ。おっとその前に食糧支配されるリスクだってあるんだぜ。>>28

30F430:2010/07/04(日) 13:56:07 ID:oPAwEjvg0
私が何度か書いているように対抗出来なければ消えるべきなのだよ。
失業したからといって社会保障というのも全くナンセンスな話だ。
負けは負けなのだよ。保護貿易で何とか維持しても負けならもうどうしようもない^^;
様々な工夫をして生き残ってる人もたくさんいるのだからね。。。
カルテルもある意味では価格維持の面では必要悪なのだよ(なんて書くと怒られるだろうが・・・)
農業に関しては一つだけ追加しておこう。ダイオキシン濃度だけを捉えても、WHO基準では国内には既に農地として適した場所など何処にも存在しないんだよ。
国内産が安心・・・なんてのは迷信にすぎないのだ。
前回書いた価格差から見ても現状はこの一面だけを見れば”円は強すぎる””円安誘導せよ”となる訳だが
そうもいかない事情があるわな^^;
結局君は何を求めているのかね?無能な政府に何を期待しても無駄だよ^^;
まして、ここで個人投資家相手に言っても何も動かないさ。みんな上がると思えば買うし、下がると思えば売る。
最後に・・・1100兆を超えた赤字の前でいったい何をどうできる言うのかね?
消費税10%で2020年には半分?どんな計算でそうなるんだかぁ・・・

31F430:2010/07/04(日) 14:29:56 ID:.xYWa43EO
食品汚染については是非、環境省のデータを見てほしい。国産の方が遥かに危険だと解るだろう…
尤も、健康被害が出る程じゃないから安心して良い(笑)
データを信用しない、ってのは無しですよ。ラボまできちんと確認してますから保証します(笑)

32まつえだ:2010/07/04(日) 14:31:28 ID:d.xEX.hkO
あの愚かなブッシュでさえ食糧自給できない国は国じゃないって言ってるんだぜ。君は外国産の食糧だけで生きていけるか?試しにやってみるといいんじゃあ?将来を展望するに、君みたいな金融屋と一部の無能な支配者によって江戸幕府を再構築したってそれが持続可能かって事をいってる訳だよ。>>30

33F430:2010/07/04(日) 14:43:23 ID:.xYWa43EO
>>32
申し訳ないが君の言ってる意味が解らん(^_^;)

日本は…持続不能だろうね(^_^;)
でも金融市場は持続可能だ

34まつえだ:2010/07/04(日) 15:19:47 ID:d.xEX.hkO
今みたいに富の偏在が究極した状況下、租税特別措置法、その他諸々の優遇措置が講じられている中、税収が伸びる可能性はないし、gdpだって上がる筈がない。増してや、消費税を上げるなんていうのは実物経済が全く解っていないと言わざるを得ないね。>>33

35F430:2010/07/04(日) 15:29:53 ID:bsOQYYfs0
で? どうしろと言いたいのかな? さっぱり見えてこないが・・・

36まつえだ:2010/07/04(日) 17:20:02 ID:d.xEX.hkO
恐慌が顕在化したてしても金融は不滅ってか?ハイパーインフレってのは紙幣が紙屑になるって事だぜ。外国為替もスムーズに出来なくなると思うよ。

37F430:2010/07/04(日) 17:38:04 ID:.xYWa43EO
何のための為替だぁ?
円が無くなろうが知ったこっちゃないだろ〜(爆)

38F430:2010/07/04(日) 18:19:13 ID:oPAwEjvg0
君の言うほどの状態なら当然、円に絡む取引は停止されるだろうね。そんな状態でまだ円を保有しいれば当然終わり〜(笑)

そんな可能性論だけの話には何の意味もないのだよ(笑)それこそ誰かが言っていたブラックホールってやつだな・・・

39まつえだ:2010/07/04(日) 18:48:25 ID:d.xEX.hkO
>>38察するに、その契機となるのは食糧供給不安が最も可能性が高いと思うよ。食糧だけは情報操作の効果が薄いし、隠蔽しようがない。ロシアもインドもタイ、中国でも自国の食糧確保の規制を既に行っているのをみても、最早食糧危機顕在化は時間の問題だ。異常気象、中国、インドなどの食文化の変化、更には金融(デリバティブ)等の複合的な相乗効果により、それはあらゆる手立てさえ講じれない速度でやって来るだろう。

40F430:2010/07/04(日) 23:55:00 ID:5LKxPzzo0
さて…あまりにバカバカしいので、私のレスはこれで最後にします。
何故貴方は思い込みだけで判断するんでしょうね…
各国に日本の資本の入っていない純粋な現地企業で、100%日本向け輸出だけの企業が何件あるか解りますか? そしてそれら企業の従業員数は?
そんな基本的な事をきちんと判断出来ないのは何故なんでしょうね(^_^;)
ひょっとしたら小学生2年くらいなのかな?騙されてるのは私なのかな?とか思ってしまいます(^_^;)
貴方の上げた各国からの輸入が止まる事は100%有り得ません。
日本政府が懇願しても実現できません。
ブラックホールが出来れば別ですが(笑)

41まつえだ:2010/07/05(月) 04:41:47 ID:d.xEX.hkO
>>40そうだね。君の希望的観測は悉く外れて株だけじゃなく、為替も円高、原油も暴落してるから大変だねカラ売り規制がなければもっとペースが早いんだろうけどね。

42金曜日のNYダウ:2010/07/05(月) 13:23:11 ID:rkDdnzsE0
短期下げトレンド
陰線陰線ときて引け間際に3連休前の利益確定売りにより小幅にさげた。

どこの買い玉を利益確定売りしたわけでしょうね?

43まつえだ:2010/07/05(月) 16:25:57 ID:d.xEX.hkO
>>42知らんよ、そんな事。でも先だって起こった急暴落、ただのボタン押し違いだと思うかい?もしそうなら当該会社は倒産不可避だし、呆れる程の訴訟を抱え込んでるんだろうね。

44昔の漫画とかで:2010/07/06(火) 10:21:36 ID:rkDdnzsE0
まあなんだ、男子なら少しは憧れるようなほんわかしたシーンがあるじゃないですか。
そこにヒロインがたまたま通りかかって
「不潔!」ってゆうシーンが。
そこで主人公が
「違うんだ!」
とか言ったりするじゃないですか。
それって主人公がショックに移りますけど、不潔扱いされたうえに違うんだ発言をされた女子が一番ショックですよね?

45はいっ!:2010/07/06(火) 12:04:34 ID:DVS4eLh6O
先生、解りません('◇')ゞ

46前世は:2010/07/06(火) 21:01:33 ID:d.xEX.hkO
よっぽど人間から非合理な扱いを受けた生き物だったのかも知れないね、きみは。人間っておよその人達はそうじゃないんだから、そろそろ復讐するのはやめなさいネ

47極論だが:2010/07/06(火) 22:03:46 ID:d.xEX.hkO
*泉親子は蝦夷オオカミの転生じゃなかろうか。だって余りに強い復讐心に燃えていたからこそ、憎き北海道に集中的に報復を行っているとしか思えないから。

48輪廻:2010/07/06(火) 22:35:43 ID:d.xEX.hkO
>>47そうかもしれないね。だって普通に考えれば判ることが、右脳衰退顕著な輩には難解極まるらしい現象をみるにつけ、どうやら然る危惧はあたってるみたいだ。刹那主義とはケダモノ特有の本能的衝動に過ぎず、理性を持つ人間との境界線だと考えるのは余りに希望的観測に過ぎなかったのかも知れないね。人が短い一生で得る快楽はおよそ公平で、しかも個個人での享楽的満足感は日々の生き様によって差異がある事を念頭に置けば、自ずと答えは出る筈なのに。

49言い過ぎ:2010/07/06(火) 23:06:41 ID:d.xEX.hkO
>>48だって判らない人には判らないなりのイデオロギーってあるんだから決めつけてはいけないと思うよ。差し詰め、商社は越後屋で政府は無能な悪代官、更には巷には金融ボケした山賊がうようよ、ぐらいに位置付けするのが妥当だとおもうよ。メディアはじゃあ、疫病を振りまく災い師だとでも位置付けするかな。望むらくは水戸黄門なりってか?

50あらら:2010/07/06(火) 23:41:14 ID:DVS4eLh6O
46〜49
1人で何役もこなして楽しいかい?(笑)
今まで批判してたのは全て自分自身へ向けたものだったのね!
はい、このスレ終了〜ε=┌( ・_・)┘

51ポチ:2010/07/07(水) 00:10:51 ID:d.xEX.hkO
>>50今度生まれ変わって来る時にはうちのポチに生まれ変わってくればいいねにい。でも行い悪いからムリかもネ

52まつえだ:2010/07/07(水) 00:32:07 ID:d.xEX.hkO
>>50君達と同じレベルにまで自分を貶めれば、きっと右脳的主観判断ができる分、成果を挙げれる筈なんだが、悲しいかな、俺には観念的ポリシーがあるからできないんだ(>_<)世の中の役に立って稼がなくてはねっ。

53だいじょうぶか?:2010/07/07(水) 14:58:31 ID:wC6e1/1s0
IDが表示されるってしらないのか?

54まつえださんは:2010/07/07(水) 15:44:40 ID:rkDdnzsE0
具体的にはどういった社会貢献をして稼いでいらっしゃるんだろうか?
日々のオペレーションをこなしながら労働の対価として頂くサラリーだろうか?
それとも 原油を吊り上げたり、非合理な為替相場を醸成したり、まともに働く人々を寧ろ苦しめる可能性を伴うトレードだろうか?
それともお小遣いなんだろうか?

55八つ当たりか?:2010/07/07(水) 17:06:37 ID:d.xEX.hkO
>>53だからもうすぐ二番底が顕在化するって教えてあげたでしょ。損したからって言うべき相手が違うでしょ。自分の脳みそに言いなさい。

56君は?:2010/07/07(水) 17:11:45 ID:d.xEX.hkO
>>54僕は学歴コンプレックスを抱いてる能なしだから肉体労働者だよ。君は?

57まつえだ:2010/07/07(水) 17:28:18 ID:d.xEX.hkO
それともう一つ、資源株はカラ売りするんなら今じゃない?高すぎる鉄鋼製品は例え必要といえども買えないレベルまで来てしまった。これはグローバル的現象だと思うよ。上海ミニバブルしか構築出来なかった最強のドルキャリーの顛末を窺うにつけ、これこそ情報操作の典型じゃないか?あくまで俺の主観だけどね。

58二番底:2010/07/07(水) 18:24:30 ID:d.xEX.hkO
どうせ来るのが不可避なら、早い方が痛みが少ないというある意味合理的な判断ができないかなあ?恐慌の本質を見極められなかったからこその世界大戦にまで及ばざるを得なかった過去の轍をまた踏もうとしている。飛び降りざるを得ない場合、早ければ財政悪化の頻度が些少で済むし、再生できる蓋然性も高いのに。今の流れは明らかにより深度を増していると言わざるを得ないね。

59まつえださん!:2010/07/08(木) 18:42:05 ID:rkDdnzsE0
俺もです!
俺も学歴コンプレックスの肉体労働者です!
おまけに超絶メタボリックのコントレックスです!

60情報操作とは:2010/07/08(木) 21:08:46 ID:d.xEX.hkO
なぜ決算発表前には株価が上がるのか、その事にこそ問題本質が凝縮されているのではなかろうか。僅かな資金と情報を操る術があれば、決算を上向かせるメリットと共に、金融による搾取が可能だと考えるからである。具体的にはこうだ。企業決算が良さそうだ、と情報を流す。そこで僅かな資金にレバレッジをかけた先物買いで具現性を示せば日本を始めとする各国から資金がアメリカに流入し、ドル高になり株も上がる。釣られる形であらゆる国の株、リスク商品が上がる。その流れを横目で眺めながらゴールドあたりが各国の株等に投機する。決算発表が終わる前後を見計らってって利食いをする。この一つ覚え的な手法にみんな騙されているんだろうか、はたまた乗っかっているんだろうか?

61まつえだ:2010/07/08(木) 21:22:30 ID:d.xEX.hkO
ん、で、誰が結局得をして誰が損するんだ?

62まつえだ:2010/07/10(土) 11:52:28 ID:d.xEX.hkO
やっぱり、新自由主義者にとっての選択肢とは、自民党若しくはみんなの党なんだろうか?恐らく願いが叶えば世の中の為に汗している人達にとっては、苦難極まる時代になるんではなかろうか、と危惧してるのは俺の単なる杞憂だろうか?

63船引康貴:2010/07/10(土) 18:36:17 ID:pmTAAY660
☆☆☆仕事で困ってるアナタにうれしいお知らせ!
体にいい水を作る機械を売って感謝される仕事あるでんす!!
給料も3人に売るだけで11万円!!!
あなたから機械を買った人が他の人に売っても、なんとあなたにも儲けがあります!

船引康貴
090-6870-9091
bikky−bikky−bikky@ezweb.ne.jp

64こんにちは!!:2010/07/10(土) 18:59:59 ID:3fo8WlXU0
こんにちは!!
新品の液晶テレビ40インチが35,000円!!〜ブルーレイ、ipadもある。
オークションよりも安く電化製品は在庫多数!!7月15日まではopen価格中!!
詳しくは商品情報ブログへ!!
Googleで、トップ電器と検索すれば出てくるよ〜!!
良かったらみてねー^^

65なんで:2010/07/13(火) 04:04:07 ID:WjQL0JuU0
悲観論者が社会貢献云々言って穴掘りしてんだ?自分の食い扶持のためだろう。肉労人口比率が日本は高過ぎて不健全なんだってよ。社会貢献する気ならやめちまえ

66まつえだ:2010/07/13(火) 04:24:56 ID:d.xEX.hkO
>>65じゃあ、世の中の為にならない有害無為徒食の輩だらけになるね。で、どうやって持続的に生きて行くんだ?

67:2010/07/13(火) 04:41:34 ID:WjQL0JuU0
保証された持続性なんてものは無い。ましてや穴掘りしたからどうこうなんてあるはずもない。社会貢献と自分の食い扶持を混同すな。どうせ出任せだろうがな。投資投機を否定するための背景にはならん。穴掘りごときで十分な飯が喰えるんだからな。

68:2010/07/13(火) 05:14:46 ID:d.xEX.hkO
>>67君達のはただの博打だろ?投資本来の存在意義って言うのは、投資先を支援、社会貢献を伴う成長を期待しての現物長期保持であり、かつてはその視点からキャピタルゲイン税率も階層式であった。また、商品先物本来意義とは、安定的需給関係を標榜しての物だった筈なのに、歪曲した運用に変貌してしまった結果としての本恐慌だという認識がないのが俺には不思議でならない。メディアに出てくる有識者という輩の無能さをみるにつけ、噴飯する事しきりの昨今だよ。

69:2010/07/15(木) 19:44:15 ID:LRewF9Gk0
昔話に何か意味があるのか?
ゴチャゴチャ言う暇があるなら全財産持ってアフリカにでも行って井戸でも掘れよ。

70まつえだ:2010/07/16(金) 16:49:40 ID:d.xEX.hkO
>>69よかっね。破産前に金融改革法案が成立して。でもメディアは何故、株価下落と金融改革法案の関連性について述べないのかなあ?やっぱ無能の同穴のむじなの証ってか?

71まつえだ:2010/07/16(金) 17:04:53 ID:d.xEX.hkO
でも振興銀行の木村も生きているうちに罰が与えられそうだからよかったね。死んでからだったら凡そ永い時を苦痛で償わなければならなかった蓋然性を鑑みると、運が良かったのかも知れないね。いやいや、仏教で言う因果応報の概念に照らし合わせた場合だから、君達不神論者には関係ないから無視してね。

72売国奴:2010/08/06(金) 13:23:19 ID:V3eYewDg0
民主党「凌雲会」(ネオコン前原ら)
あと注目は、みんなの野党渡辺喜美(第二清和会:党の政治資金管理団体の口座が森喜朗と同じ)
あれだけの歴史と選挙組織と人員動員力を誇る公明党ですら8月選挙で2桁は取れないのに、何もない
みんながなぜ10議席も取れるのか??実に不思議な選挙だった。ネットでも噂がある国家ぐるみの不正
選挙の結果かもな。この渡辺、旧野党の金融担当大臣時、リ-マンで困っているアメリカに日本の外貨準備
から100兆を差し出そうとした売国奴(福田総理の決断で解任され未遂に終わったが)
国民新党の100万票が消え、10議席を与えてくれた勢力に恩返しをするのがみんなの務め。
小泉がやろうとした郵貯350兆の件とか、残り全部金を渡してしまえば、日本は破産でいいということだろうな。
ツケは少し国民資産が少しあるが、どうするのかな。こういう連中に投資家はケツの毛まで抜かれるぜ。
第三の政治勢力を偽装し、受け狙いのマニュフェストの内容は立派だが、基本は渡辺は親父の後を継いだ立派な
統一協会の流れを汲む、小池百合子二世議員らと同じ「勝共議員」に違いないということだ。

73まつえだ:2010/08/06(金) 17:57:17 ID:d.xEX.hkO
>>72だって主張の本質、手法が小泉と同じじゃない。受けのいい公務員叩きをやって世論を味方にし、アメリカの属国として生き残ろうとの浅慮極まる選択がいかなる結果をもたらすかという、将来展望能力欠如の証だよ。 まだ親父の頃はましだったが、世襲の最たる弊害は、大衆と自分達は根底から持ち合わせた能力が異なり、特別な存在だという傲りの哲学を以て誤った独善かつ恣意的な判断をしてしまう事にある。本来なら、メディアを媒体として世論を操る財界に対し、亀井さんや小沢さんみたいに毅然とした対応をすべきなのに、およその国会議員は目先の紙きれたる金の亡者らしく、刹那主義者の集まりじゃない?それに比し、かの鳩山さんの立派な事。自分の財産になるであろう筈の金まで注ぎ込んで我が日本国の為に働いてくれようとした。然るに、財界に操られたメディアは、ここまで言って委員会、というまで連日、自らの主観、主体性を持たない善良な国民を洗脳し続けた。小沢さんだって同じ。現実的に力を持つ為には、清濁併せ呑む度量と行動力が必要欠くべからざる要素であり、かの自民党と比較してもまだ可愛いもんだよ。単なる亡者なら離党などしなかっただろうから。渡辺とは発想の根本が異なっているんだよ。付加すると、低脳な公務員しか出世できなかったかつての悪弊が、政権交代した現在、遅々とではあるが改善傾向にはあるようだ。公務員の中には、ましな考え方を持った人材が確かにいるし、これまでは排除される存在だった奴が表舞台へと出て来れる様になるんじゃないか、と一縷の期待を抱いてる俺だよ。因みに、俺は無党派で、どの政党とも関係ないから念の為。

74なんで:2010/08/06(金) 18:06:52 ID:d.xEX.hkO
勝手にaa略になるんだ?

75なんで:2010/08/06(金) 18:06:59 ID:d.xEX.hkO
勝手にaa略になるんだ?

76ともあれ:2010/08/08(日) 08:21:54 ID:d.xEX.hkO
権力維持をさせるために財界に魂を売ってしまった管に、最早正義はない。思うに、今の政治家には、歴史に名を残そうとの崇高理念を持つ政治家が少なすぎる。メディアに騙されてはいけないね。

77トホホ:2010/08/08(日) 23:12:41 ID:VPL1RxPcO
まつえださん、こんばんは

こちらがまつえださんのスレだったのを忘れてました。

ご意見についていつもごもっともだと思っています。

できれば、もうちょつこしとっつき易い表現だと助かります。


なにせマスゴミに洗脳されまくってますからね(^^ゞ

78まつえだ:2010/08/09(月) 19:37:42 ID:d.xEX.hkO
だって、富の偏在が究極化し、およその国民が購買力を不合理に剥奪された結果としてのデフレスパイラルという現実を鑑みるに、マスコミはしきりにユニクロ等々をもてはやすが、その延長線上には何がある?これこそ何らかの意思が働いてる顕著な事例だと思わないかい?

79トホホ:2010/08/09(月) 21:33:06 ID:9BS/iMhg0
まつえださん、お疲れ様です。

≫富の偏在が究極化
日本はそれほど、究極化してないと思います。確かフォーブスの富豪ランキング上位100に2人(どちらもオーナー経営者)入っているだけです。
もちろんアメリカ他の国の富豪は十兆円・兆円単位なので究極化してますね!!!
数年前、ロンドン・シティのインベツトメントバンカーのボーナスの平均が7千万円の新聞記事を読んで、終わってるなぁ〜と思いました。

≫国民が購買力を不合理に剥奪された結果
そうですね。20年以上前に総中流化でほとんどの人がそれなりの生活を営めたころから、どんどん坂道を転げ落ちるように格差が広がりました。若い人は将来考えると子供なんて・・・となって少子化になるのもうなづけます。

デフレの象徴としてのユニクロですが、最近そのユニクロや松屋も調子悪いらしいです。そら恐ろしいことになりそうです。

なんらかの意思についても、私はよくわかりませんが、総理大臣が最小不幸社会???だとか、言わされてる時点でわかる人にはわかるのではないでしょうか?


では、まつえださんもすてきな夏休みをお過ごしください。

80あははあはは:2010/08/10(火) 04:32:17 ID:gb4z1ClA0
論拠からして国内しか見てないだろ
富の偏在の優位を享受してる自覚全くないようだしね
難しそうな言葉使って得意になってる夏厨

81じゃあ:2010/08/10(火) 15:01:27 ID:d.xEX.hkO
>>80 君は将来、ユダヤの道を歩む訳だ。わが国の環境、とりわけ狭い国土や無資源の状況を鑑みるに、金融やユニクロみたいな産業構造でどうやって世界の中の日本の立ち位置を守っていけるんだ?その為に昔、外為は貿易でのみ動いていたし、つい最近までは日本の最新技術を海外に流出させて得た利益に対する課税権もわが国は有していた。然るに、恐らく小泉らの仕業だろうが、いつの間にか消滅てしまったようだ。もう少し先物が読める様に脳シワが増えれば君にも行く末の日本が見えてくるかもしれないね。持続可能な将来像とは、背伸びしすぎないホドホドの加工貿易立国、加えて、須く優れた人材が世に出られる普遍的な生活力を国民が持てるような環境を構築する事だよ。だからこそ昔の日本は強かったじゃないか。思うに、強すぎる日本の経済を貶めようとする他国の意図が働いてる事は間違いない筈。郵政の件一つ見たって瞭然じゃないかい?

82ありがと:2010/08/10(火) 15:03:55 ID:d.xEX.hkO
>>79君こそいい盆、先祖供養も忘れずにね。

83新自由主義:2010/08/12(木) 02:12:44 ID:d.xEX.hkO
その究極とは社会主義国家への到達ではないだろうか?大規模化の効率化、より大きな資本による寡占化の行き着く先とはいかなるものか、と展望する時、国家体制主義へと変貌せざるを得なくなる事を余儀なくされるのではなかろうか?昔、ロシアの学者が主張していた自由主義の社会主義に対する敗北論理をつい脳裏に甦えさせられる昨今ではある。

84売国奴:2010/08/12(木) 10:09:08 ID:GVxSrG8c0
周知のとおり小泉・竹中・>>69渡辺らより日本経済は完全に破壊されました。今後は9000円割れに向かうと思われる。

YouTube 「小泉・竹中政策で死屍累々」− 小泉俊明議員、国会で弾劾! (2分割動画、1と2がある)

これは、NET上のいい加減な情報源がソ-スではなく、国会という公の場で民主小泉さんが調査して取り上げた
質問なので、興味のある方はご覧ください。

85バックには:2010/08/12(木) 17:13:40 ID:d.xEX.hkO
>>84財政諮問会議にて経団連、ひいてはアメリカの為に好き勝手な政策をやらせてきた奥田の存在も忘れてはならないね。今の財界には愛国心の片鱗もない刹那主義者ばかりがウヨウヨで、それもこれも小泉がやった会社法改悪が根っこにある。またその同類である田原の存在もまた重要な役割を果たしており、今ではその後継者として渡辺や、しんぼうがいるんじゃない?租税特別措置法の単純延長を問題視しないメディアにもまた、そのレベルというか刹那主義的発想しかできない輩が力を得ている現実がそら恐ろしいよ。

86トホホ:2010/08/12(木) 17:52:08 ID:9BS/iMhg0
まつえださん、こんにちは

お盆で帰省しておりました。

YouTube 「小泉・竹中政策で死屍累々」は見ておりました。良い内容なのに新聞で好意的に取り上げられたことがなかった、もしくは小さく取り上げられただけ、だったように記憶しております。

『租税特別措置法』で新生銀行の上場益を投資ファンドリップルウッドのCフラワーズとTコリンズが各々10億円ずつ、この租税条約の適用で課税されずに国外に持ち出されていました。

この銀行のやり方を批判した当時の柳沢金融担当大臣は更迭されました。郵政改革が先延ばしになって、亀井大臣が辞任し、その後国民新党は参院選で3つの議席を失いました。かなり露骨ですね

87まつえだ:2010/08/12(木) 19:02:06 ID:d.xEX.hkO
>>86やっぱ、金融人にも右脳の働く人っていたんだね。まずは安堵。でも核心は、株主配当が減免されている事その他諸々だけどね。だって考えないかい、新自由主義のその先には、不合理な仕入れ価格の醸成やらで働いても働いても貯蓄も出来ないおよその人々が必然多数派になり、結果、老いて自力で生きて行けなくなった人々をどうやって処遇する?餓死を自己責任と黙過するか、国家財政で救済するしかないでしょ?須くそこにあるのは社会主義国家の姿ではないのか?

88嘘つきメディア:2010/08/14(土) 05:33:20 ID:d.xEX.hkO
今、盛んにftaが必要であり、その障壁となっているのが農業保護政策だとの論調がおよそだが、事実は全く異なる。因みに、農産物の関税は、あらゆる国とftaを締結済みの韓国が20%、わが日本はというと僅か12%にしか過ぎず、先進国中最低だという事実を君達は知ってたかい?あらゆる国が実物経済への過渡期であり、必然、保護主義にならざるを得ない現実を解る能力のないメディアには、辟易、噴飯する事頻りだよ。だって自国のおよその国民がレクサスなんかとても買えない様な日本の現状を問題視する論調なんてどこも主張しないし、自ら持てないレクサスをご主人様であるアメリカに貢ぐ日本の姿が国益になってるかいと思うかい?

89為替介入:2010/08/14(土) 07:08:46 ID:d.xEX.hkO
確か為替介入には相手国の同意が必要だったと記憶しているが、何故メディアは報じないんだ?議員の一部にも盛んに日銀に対し、介入を含む緩和策を求める動きがあるが、自らの利益を念頭に置いたものではないのか?そもそもgdpに占める外需の割合とは微々たるものであり、税収を上げて財政健全化を標榜するなら国内経済循環を促す潤滑油的政策が最も効果的だと考えるのが普通なのに。ジェトロだって盛んに企業の海外進出を促進してるが、そのもたらすメリットデメリットをはじき出した時、いかなる勘定になるかは自明な筈なのに。そろそろメディアも小泉改悪の正体、国民に知らしめる時期だと思うがね、少しでも愛国心が残っているなら。

90まつえだ:2010/08/14(土) 15:48:26 ID:d.xEX.hkO
かの小泉は、昔だったら亀井さんは討ち死にだ、と婉曲的な脅しをかけてるが、その程度の奴だと分かって居ながら、何も手が打てない世情が実に情けない限りだね。加藤も実家に放火されていながらそれで竦んで何もできないでいる。そういう卑怯な行為に対する為の報道機関の機能であるべきなのに、全く自らの役割を全うしないメディアが実に情けない。そもそもあの辺に大人物がいるか?

91メディアのレベル:2010/08/15(日) 05:12:47 ID:d.xEX.hkO
ネットでこれだけの情報が行き交う中、メディアが財界に操られた世論誤導を目論んだとしても、騙せる範囲が狭まるのは必然だね。小泉俊明氏による小泉竹中の正体を暴く国会質問を報道しないメディアに最早報道正義を語る資格も見識もない。郵政問題だって、あたかも亀井さんが時代錯誤してるかの如き報道がおよそを占めていたが、真実は違うという俺と同じ小泉議員の主張に少し安堵させられたよ。思うに、メディアの収入源はそのおよそが広告収入だという現実を鑑みると、今のメディアの導くその延長線上には内需できない日本がある訳だから、自ら自殺行為をやっている事にすら気付かないメディアのレベルって何なんだ?

92まつえだ:2010/08/17(火) 19:39:44 ID:d.xEX.hkO
内需喚起策としての実行策がなぜ今、エコカー補助金だったりエコポイントなのかが俺にはどうしても理解不能だが、この感受感覚は特異なものなのか?そもそも問題核心は年次報告書の正当性であり、imfによる消費税15%主張に?を持たない政官財、及びマスコミの姿勢に凝縮されているのではないのか?そもそもimfに巨額の出資をさせられてるわが国の税制にまで口を出される事がある筈ないんじゃないか?よしんばあったとすると、今後は、苦しいと見られてる日本の出資金回収を含めた議論があって然るべきじゃないのか?

93プチプチ:2010/08/17(火) 20:01:35 ID:rMeAp4KEO
つまらん

94だね。:2010/08/18(水) 08:49:38 ID:d.xEX.hkO
米年次報告書もimf勧告も財界の要望通りのたと言いたかっただけだがね。不思議なことに。

95モラトリアム状態:2010/08/18(水) 18:23:14 ID:d.xEX.hkO
この閉塞感は何だろう。財界に魂を売った管が継続するようだと、恐らく何も世の中に希望を抱かせるコペルニクス的政策も実行出来ないだろうし、社民、国民と数合わせをした後、2/3を使っての強行やる度胸だってないだろう。相も変わらず、米国のポチとして搾取され続け、挙げ句に丸裸にされるのがオチだろうね。この期に及んでもまだ尚、エコとか言ってるその硬直した脳皺の少なさには、ただただ辟易させられる。購買力を剥奪され、エコカー、エコポイント補助の恩恵を全く受けない数多の人々に、財政悪化の責任をさえ平等に押し付け、消費税議論か?さぞ国賊と化した財界はその醜い相貌を歪めてほくそ笑んでいる事だろう。亡国の道をまっしぐらってか?今こそ刮目し、広く世を端倪せよ、と言いたいのは俺だけか?

96正しい日銀:2010/08/19(木) 21:53:40 ID:d.xEX.hkO
かの福井総裁の轍を踏まない白川さんの毅然たる対応こそが、後の歴史が評価して然るべき対応であり、徒らに金融緩和を拡大させたとしても、そのもたらす弊害を歴史の教訓と照らし合わせてみた時、躊躇するのが正義であり、且つ理性的必然である。現行下で行う緩和策は害にこそなれ、益など微塵もないという歴史の教訓を、今こそ想起するべきではないのか?狂った戦争へと至らざるを得なかったかつての過ちを、再び歩む道を決して選択してはならない。

97肝心な:2010/08/19(木) 22:04:41 ID:d.xEX.hkO
外需に依りすぎる経済展望というのは、須く相手国の産業淘汰なかりせば成り立たないのいう現実から、背伸びし過ぎない内需割合に比重を置いた経済構造を、国債自力消化できる内に構築する他ないという肝要な主張を書き忘れたので念の為。

98通りすがり:2010/08/19(木) 22:48:46 ID:ORjaXWgE0
誰かも書いてたが小学生かぁ?もう少し勉強してから書きな〜お笑いだわ(笑)

99ごめんネ:2010/08/20(金) 16:06:16 ID:d.xEX.hkO
>>98もっとひらがなをおおくかいておけばよかったネ

100噛んで含めて:2010/08/21(土) 00:20:19 ID:d.xEX.hkO
分かり易い表現をすると、郵貯の預貯金に象徴される国民の金融資産をユダヤ、アングロサクソンに搾取され、自国で国債消化されなくなり、長期金利急上昇、通貨バランススートがマイナスになった時、何が起こる?ハイパーインフレじゃないの?資源もなく、食糧自給だって自国で賄えないわが国於いては、グローバル化の必然なんていうのは、他国の詭弁に乗じた刹那主義者の妄想にしか過ぎないんだよ。因みに君、スーパー301条というアメリカ民主党議員立法法案というのがあったの知ってるかい?それを回避するための農業の犠牲的門戸開放であり、金融の門戸開放であった訳だよ。その時こそがアメリカが金融立国化へと大きく梶をきった分岐点だったわけだ。でもその後の日本はどうだ?レクサス造るだけ造って自らは買えない国民がおよそを占めてる現実を鑑みたとき、それが是か非か、という事き尽きると思うんだがね。

101今の危機:2010/08/22(日) 08:10:45 ID:d.xEX.hkO
力のある政治家、コペルニクス的転換政策が実行出来るのは、小沢しかいないだろうと合理的に考えるのは俺だけだろうか?角栄の基本概念であった普遍的成長を標榜するその姿勢こそが、今こそわが国には必要であり、流れを汲む小沢こそ具現蓋然性が高い筈だろうから。

102今昔:2010/08/24(火) 05:09:15 ID:d.xEX.hkO
昔は武力による侵略覇権を各国が競い合い、大戦に至ってしまったが、今は経済戦争が既に勃発しており、米中がその顕著な例で、賢い中国首脳は恐らく日本の轍は踏まないだろうから、先行きは自ずと見えて来るんじゃないのかな?頭が付いているのなら過去の過ち、即ち、一部の大企業をのみ守る為に犠牲にして来た数多の人々を滅ぼすということは、国を滅ぼす事になりかねないという現実に、いい加減気付くべきだと思うがね。中国が景気いい筈ないじゃない。上海ミニバブルが弾けるのも時間の問題なんだもん。このままの流れで行くと、ヤケクソ的な戦争を引き起こさざるを得ない状況にだって追い込まれる蓋然性があると危惧しているのが、杞憂に過ぎなければいいんだけどね。俺は共産主義者ではないが今の政官財、メディアの姿勢に到底納得出来ない一国民ではある。

103主張の正当性:2010/08/25(水) 16:38:44 ID:d.xEX.hkO
何もせず、人より贅沢三昧の生活が出来、自らの先見のなさを棚に上げ、やれ損をしそうだから政府や日銀にその責任を転嫁するその主張の齟齬に甚だ疑義があるのは俺だけか?

104まつえだ:2010/08/27(金) 02:47:13 ID:d.xEX.hkO
でも、小沢や管を批評する石原の姿には腑が飛び出すほど笑えたね。石原くん、君がどれだけ日本の為に貢献できたかね?寧ろ害悪を垂れ流していないかい?無能な息子達まで世の壇上に祭り上げ、更なる損失をわが国にもたらしてるんじゃないの?

105円高:2010/08/27(金) 03:27:44 ID:d.xEX.hkO
今為替介入をやったとしても、投機先がなくなったが故の巻き戻し現象と、それを予測した国内外のファンドマネージャーが投機的円買いをしている構図だあるという認識を持てるなら、一過性の暫定措置にしかならないだろう、と考えるのが妥当じゃないんだろうか?介入によって一時的に円安を造っても、下がりきるその前後を見計らって再び円を買われ、その延長戦上で日銀が大損こくのは目に見えてるし、その結果、ツケを国民が負担する事になるであろうからね。そもそも数十兆円位の介入で対処出来ない事位、プロの皆さんになら分かるでしょ?何回やったってその繰り返しだよ。今回小沢さんが出てくれたから、財界に魂を売った管を駆逐して、強い日本を再構築して貰いたいと、個人的には思ってる。皆さんも、いつ破綻するかとビクビクしながら金融取引するよりも、上がっていくのが当たり前っていう経済の方がいいでしょ?所詮、購買力を持たない人の比率が上がり続ける経済循環なんて持続するはずないからね。管も昔はいい政治家だと期待してたんだけどね。権力と引き換えに魂売り渡したら只の悪人だよ。実に勿体ない話ではある。

106刹那主義メディア:2010/08/29(日) 11:19:16 ID:d.xEX.hkO
財界とアメリカのポチたるメディアは一体、どんな脳構造になっているんだろうか?およその論調が法人税を下げ、消費税を上げよという主張だが、今の会社法、及び租税特別措置法、緩和に過ぎる労働法の下では如何な結果をもたらすかという簡単な展望すらできないのか?今のデフレスパイラルという現象は、富の偏在がその底流にあり、結果多くの国民が購買力を剥奪された事に要因がある。然るに、ただ単に大企業の機嫌を取りさえすれば企業が国内事業展開に比重を重く置くか?現に今だって大企業だけで数百兆円の内部留保を蓄えており、国際競争力も十二分にあるのに、その潤沢な資金を背景に海外進出をどんどん進めているじゃないか。資源もなく、国土も狭いわが国に於いて事業展開を求めるなら、内需できる環境を構築しない限り、高いコストをかけて資源を輸入し、加工をした上ではたまた高いコストをかけて再び輸出をする、というスパイラルを続ける蓋然性があるか?仮に現状下では法人税を0パーセントにしたって望めないんじゃないか?昔みたいに先進技術を海外に持ち出して得た利益に対する課税を厳格適用をするぐらいの議論にすらならない状況が不思議でならない。メディアはしきりに法人税40%は高すぎる、と吠えるが、国税である法人税は正確には30%に過ぎず、あとは地方税としての法人二税である法人事業税及び法人住民税であり、それこそが都市と地方格差の一因となっている。更には、法人税自体も租税特別措置法等によりおよその大企業が税を免れている。思うに、メディアはまともに日本に対し愛国心のかけらすら喪失し、ヒューマニティすら欠如してしまったんじゃなかろうか?

107まつえだ:2010/08/30(月) 13:04:47 ID:d.xEX.hkO
みんな思わないかい?何も変えないために財界に選ばれた管の選択を。管も管だよ、自らの権力維持の為に日本を滅ぼすなんて。

108まつえだ:2010/08/30(月) 21:18:46 ID:d.xEX.hkO
今の白川さんは、かの福井の尻拭いをしてくれていて、一国民として素直に敬意を表したい。グリーンスパンも自ら過ちを認めたように、過ぎたる金融緩和に加えた銀行のデリバティブ参入障壁撤廃の愚による様々な弊害を、今こそ検証すべき時ではなかろうか?今の管に、需給に合わない物価変動を惹起させるような不合理社会を修正し、内需できる豊かな実感を持てる国へと導く蓋然性はおよそ期待できない。右脳の働く人間であれば解ると思うが、例えば今の状況で朝鮮特需みたいな状況が造られたとしても、それ以上のスピードで様々な資源価格が釣り上げられ、どれだけ忙しく働いたって全く利益が出ない状況っていうのは既に経験済みじゃないのか?で、豊かになれたか?

109政府の就業支援策:2010/08/31(火) 07:27:25 ID:d.xEX.hkO
俺が刹那主義者なら、本来正規で採用する筈だった社員を、政府から補助金貰った上で非正規採用するね。無論、人道的観点から普通出来ないのが見識ってものだが、今の会社法の下で選択された役員は、須く非見識的選択をするんじゃないのかな?

110まつえだ:2010/08/31(火) 08:11:18 ID:d.xEX.hkO
管に政権運営をさせたとすると、今回の補正を見て解るように、財界に金を配る事にのみ奔走し、あるべき順序を誤っていると普通なら考えるね。だって大企業だけで何百兆もの内部留保、即ち蓄え持っているのにだぜ?

111愛国心:2010/08/31(火) 17:43:58 ID:d.xEX.hkO
国賊と化したメディアに対し、何故右翼活動家は抗議しないんだろうね。児玉ぐらいの大人物は居なくなったという事か?

112まつえだ:2010/08/31(火) 17:59:25 ID:d.xEX.hkO
小沢が悪者を退治してくれる蓋然性が出て来た事から、少しながら希望が出てきた。

113卜全:2010/08/31(火) 19:01:20 ID:tbPdxUc60
小沢が退治するのは政敵だけだろ

114まつえだ:2010/09/01(水) 19:20:28 ID:d.xEX.hkO
管のいう、強い経済、強い財政、強い社会保障とは、魂を売った財界の為に貧しい庶民から消費税を主体とした税制改悪をして大企業に雇用保障という形でバラまき、為におよその善良な国民を丸裸にして奴隷制度を構築すれば世の中ハッピーハッピーで、きっと大企業が肥え太った財布の中から生活保護費を含めた社会補償費を賄ってくれるよ、という内容だと読み取れるね。やっぱ再び敗戦を待ち、財閥解体でも待たねばどうにもならぬか?はぁ

115:2010/09/01(水) 19:35:53 ID:CorIdrts0
>>114 おい、お前はアホか?

116どうやら:2010/09/01(水) 20:25:31 ID:mAQGPiXk0
首相が誰なのかも知らないようだから放置がよろし(笑)

117まつえだ:2010/09/02(木) 02:30:34 ID:d.xEX.hkO
>>115 で、お前は?お前のカキコ見たけど、とても俺にそんな事言える内容じゃないと思うぜ。

118まつえだ:2010/09/02(木) 02:31:37 ID:d.xEX.hkO
>>116 誰か教えてくれ。

119まつえだ:2010/09/02(木) 02:52:28 ID:d.xEX.hkO
>>116 ありがとう。一縷の望みが出てきたよ。

120まつゑだ:2010/09/02(木) 12:12:23 ID:huzWMruI0
>>111 愛国心?
「右翼活動家は抗議しないんだろうね」 する訳ねえよ。そんなことあたり前だろうが(笑)

まつえださんよ。
日本の右翼というのは、朝鮮人(=左翼)が偽装転向した「北朝鮮右翼=似非右翼」なんだよ。 
「右翼の正体」で検索すると、大部分が朝鮮人ヤクザか準構成員がメンバ−だということがわかると思うよ。
つまり日本の右翼は日本人じゃないんだよ。だから右翼に愛国心など元々ある訳がないわな(笑)
尊皇=靖国で日の丸振って、大音量で軍歌を流して街宣する「北朝鮮右翼」の街宣車に「韓日友好」と書いてある理由はそういう意味なんだよ。
(朝日友好と書くと正体がバレるし、在日韓国ヤクザも多くいるから、代表して韓日友好ということだよ)朝鮮右翼が昔から日本にいる理由とか目的
とかは自分で調べてみなよ。あと、インタ-ネットの世界では、注目されるようにインチキアカウントソフトを駆使して「政治・外交プログ」の上位
をしめているのがこういう似非右翼が運営する政治サイトな訳です。中身は共通点が多いけど、これは日本人、特に若者を洗脳して
「ネット右翼=バカウヨ人口」を増やすのが目的です。2CHの政治板(バカウヨ御用達)とかもね。IP収集しているらしいからまつえださんも注意してね(笑)  

ついでに、あんたしつこく「マスコミ」がどうのこうのかいているが、例えば大新聞社は社説とか別にして、普通の新聞社は「電通」が
配信した記事しか書かないんだよ。大新聞社の本社には必ず電通のデスクがあることくらいあんた知っているんだろう?   
TV局の報道番組も基本的には新聞社と全て同じなんだよ。ということで、電通という民間上場しているこの会社の正体を少し自分で調べてみな。

俺は頭が悪いからあんたの長文はさっぱり難解で理解できん。バカにも理解できるようもう少し分かり易く書いてくれ。

121まつえだ:2010/09/02(木) 15:33:46 ID:d.xEX.hkO
>>120 正当な右翼活動家だっているさ。愛国心持ったかの三島さんなどはその典型じゃないか。なかなかああいう男の潔さを具現出来る人間は居ないと思うよ。俺も一抹の憧憬さえ抱く数少ない英雄の一人さ。メデァアの話だけど、報道が画一化してるのは主に記者クラブの存在背景、ひいては糸を操る政官財の時世力関係に拠るところが大きいからさ。小泉の郵政選挙の際がその顕著な例じゃなかったかい?あの時の奥田の力たるや相当なもので、財政諮問会議に於いても財界にとって望む如く恣意的な法律をいくらも通させたじゃないか。竹中の重用だってその顕著な例で、自らに都合のいい詭弁を漫才師みたいな口調で喋りまくり、時には都合のいいデータをのみ指し示しながら人を騙す、実に都合のいい存在であり、それら集合体の力をもって最悪政権さえ誕生させたじゃないか。今回も、財界に操られたメディアによる偏った報道によって自らの主体性、主観を持たない一部国民世論を誤った方向へと導き、再び同じ轍を踏ましてしまうんじゃなかろうか、と危惧いているところさ。今日の各社新聞論説委員に、是非内閣官房機密費との相関関係を質してみたかったのは俺だけだったろうか。nhkの日曜討論の人だって自殺したのにさ。

122懲りないメディア:2010/09/02(木) 23:29:10 ID:d.xEX.hkO
自分達で世論を醸成しといて、厚かましくも世論を大切にして欲しいと言う論理の発信元は、もしかして自らを神と信ずるナベあたりの世迷い言か?唯我独尊ってか?ただでさえ昨今、ワイドショーに出て来る有識者と称される輩の無能識ぶりに噴飯する事頻りなのに、これ以上笑わせないでね。

123違うよね。:2010/09/02(木) 23:34:29 ID:d.xEX.hkO
大連立を模索した事を踏まえるとそこは違うよね。ゴメン

124まつえだ:2010/09/05(日) 04:39:25 ID:d.xEX.hkO
封建制度の再構築を標榜する勢力、即ち、一部の国賊らが都合のいい管を支持し、反面小沢の出現を潰しにかかっている構図が、今鮮明になっている。恐慌への道を邁進している現在、党内権力闘争をしている場合ではない、という各メデァアの報道にその傾向が如実に現れている。管が政権を維持するとなると、まず国内中小企業の連鎖倒産から始まる恐慌現象が顕在化し、歯止めが掛からなくなるだろう。それを回避しようと不肖ながらと小沢が出てきてくれたと見るべきであり、政策の相違を正しく捉えないメデァアや係る評論家には危機感も愛国心も微塵だに見受けられない。今の流れだと、皆が持ってる金融資産も何もかも二束三文になりかねないっていう現実に気付いているのかな?だって欧米は既に保護貿易が顕在化してるし、中国の輸入だって技術を盗み取る為の一過性的な撒き餌であろうと見るべきなのに、あたかもそれが未来永劫続くというのは、余りに希望的観測ではないのか?そうこうしている内に、食糧供給逼迫から始まるであろう超円安、いわゆるハイパーインフレになる蓋然性が極めて高いという危機意識を持ってないのが、俺には摩訶不思議な現象だ。だからこそ内需割合増加に主眼を置いた小沢の主張があり、正にそれこそ管との決定的政策相違ではないのか?

125まつえだ:2010/09/06(月) 19:35:12 ID:d.xEX.hkO
メディァが米国に毒されている現象が如実に顕れてきた。管が政権維持するとなると、まず郵政改革法がなし崩しになる。米国にとってそれこそが最も困る軌道修正であり、翻って捉えると、我が国民に取っても運命を左右すると言っても過言ではない程の選択であろう。俺も公務員は嫌いだ。けれども、国民の財産を不合理に米国に搾取される事には、愛国心からして全く看過し難い切歯扼腕的もどかしさを払拭しきれない。俺の子、孫、累々と夢と希望を抱いて生きて行ける環境維持こそが、我々に科せられた最大の使命ではないのか?管、いや官にそれが実行できる蓋然性はおよすない。

126:2010/09/06(月) 19:37:37 ID:d.xEX.hkO
>>125 最後、およそないですから。

127とりあえず:2010/09/07(火) 04:17:30 ID:0LgrmkjA0
純国産のパソコン買ってから書き込もうね?

128まつえだ:2010/09/07(火) 12:11:58 ID:d.xEX.hkO
>>127 できれば君の意見、反論ができるのなら是非うかがいたいネ

129官と仙獄:2010/09/07(火) 12:32:52 ID:d.xEX.hkO
先の主張と180度旋回した成長戦略会議なる財界とのコネクション構築には、はたまた度肝を抜かれた。こいつらにはイデオロギーもポリシーもないのか?卑しい奴らだ。そもそも大企業が国民にもたらすメリットとは総体でどれだけあるかこいつらに計る能力があるのか?財界のみが勢い付いたとしても、普遍的国力が上がるという机上の空論が誤りだった証明がなされた我が日本の姿を鑑みて何を思っての新成長戦略会議構築であるのか?やっぱ卑しき貧乏人は駄目だわ。理念がなさすぎる。

130残念だけど:2010/09/07(火) 14:48:43 ID:q718eKwM0
反論も何もあんたの話は乱雑として矛盾ばかりか内容希薄の上依拠する根拠が・・・趣旨がわからん。

131アレンジマン:2010/09/07(火) 19:33:12 ID:oncdhvOY0
>>125
郵政改革法に反対しているわけではないですが、
5年以上ネット上で、飽きるほど散見される
「国民の財産を米国に搾取される」とは
具体的にどういう事を指すのでしょうか?
郵貯や簡保を、米国債などドル資産で一部運用する事は
搾取とは言わないでしょうから、まじで分からんのです。

132まつえだ:2010/09/07(火) 23:08:35 ID:d.xEX.hkO
>>131 為替も株も、更にはコモまでfrb議長の発言でいかなる方向へでも誘導できるんだぜ。出身母体がゴールドマンサックスという事まで包含的に考えれば自ずと全体構図が見えてくる筈。誰より先に情報を知り得て、議長の発言を具現化する存在とすればそれだけの利益を掠め取れるだろうし、そもそもドル本位性の下で米国で博打をするのは胴元と勝負するのと同じじゃないかい?米国が苦しくなればなるほど綺麗事だけで済むはずないと思わないかい?サブプライムローンだって格付け会社まで使っておよそ詐欺的手法で世界にバラまいたじゃないか。ま、大まかに言うとそんな所さ。

133アレンジマン:2010/09/08(水) 03:42:44 ID:oncdhvOY0
膨大な資金のほとんどを日本国債で運用する事から
分散投資の意味で、数パーセント外債などを入れることが、
なぜ国民の資産を米国に売り渡すことになるのか疑問でした
まつえだ氏が彼らと似た論調でしたので、少し納得できました。
ですが認識の隔たりは相当あります
世界中のエコノミストから注目され、後に検証もされるFRB議長の発言が
投資家をはめ込むような恣意的なものであるとは到底思えません
財務長官と違いGSの影響力もそれほどないと思います
日本の政治家のようにフィルターがかかった都合の良い発言じゃないから、
相場が動くんじゃないですか
指標に関しては、11月中間選挙の前の9月、10月は少し下駄を履かせる
くらいの事はあるかもしれませんが、、

134まつえだ:2010/09/08(水) 07:42:19 ID:d.xEX.hkO
>>133 外債だけに留まるはずないじゃない。デリバティブに奔るのは目に見えてるし、今の為替相場を見たって、海外に流出しているわが国の金融資産の巻き戻しを見越した国内外の投機筋の資金がより円高に拍車をかけてる現状をどう見る?そもそも小泉政権時、貯蓄から投資へというスローガンの下、税優遇を受けてる学校法人、更には自社でジェット燃料を大量につ使う日航までもがマーカンタイルで投機やってたんだぜ。サーチャージで客が負担するのをいい事にさ。それって経営理念に照らし合わせた時、どんなもんかねえ。何を言いたいかというと、国内を血液たる金が回ってないからこそのデフレスパイラルであり、使いたくても使えない人の割合が新自由主義によって増えて来てるって事だよ。地方とか派遣の人とかに購買力あるかい?結婚だって難しいよね。もし君が女性なら派遣と結婚するか?今回の円高で投機家の金融資産だっていくら目減りするか計り難いよね。そうやって吸い上げられるって事だよ。

135まつえだ:2010/09/08(水) 08:03:30 ID:d.xEX.hkO
>>133 付加すると、円の通貨バランスシートがマイナスにならない内に内需できる国内環境にしておかなければ、各国が金融から実物経済へと移行している過渡的時期である今、選択を誤ればとてつもない事態が起こりかねないって事だよ。わが国には資源もないし、食糧時給だってままならない環境である事実を鑑みた時、自国で国債消化できなくなった途端、いわゆるハイパーインフレになる蓋然性が極めて高いって事だよ。だからこそ郵貯の資産がとても重要な位置付けされてる訳で、そういう正しい意見を述べる人達はおよそメデァアには出さないだろう?今回小沢が出てきてくれたのも、そういう事態を危惧しての背景があると思うよ。

136アレンジマン:2010/09/08(水) 17:33:29 ID:oncdhvOY0
>>134
デリバティブに突っ込むなら確かに大問題
しかし金融のプロでも損はするが、少なくとも
メガバンはもちろん全国の地銀の評価損の大部分は
日本株式の下落や融資の焦げ付きなどであり
駒沢やサイゼリアのように外資に丸投げしたデリバティブなどではありません
こんなものは国内の怪しげな投資に引っかかるのと五十歩百歩
メガバン以上の巨大金融機関に当てはめるのは無理があるのでは、、

国内に金が回らないのは、貯蓄から投資へのスローガンなどのせいではなく、
慢性的に供給能力>需要にならざるを得ない、我が国の構造的問題からです。

円高に関しては、まつえだ氏や掲示板の他の人たちとも認識が異なります。
購買力平価から実質実効レートで考えれば、99年ユーロ導入以降では
今かなりの円高ですが、2000年の101円の方がより円高という認識
2,10年米国債利回りとドル円は強い相関性がありますが
5月以降の円高は、4月から低下してきた米債利回りが主導してきたと思っています。

137アレンジマン:2010/09/08(水) 17:45:27 ID:oncdhvOY0
>>135
ハイパーインフレ前に、郵貯資産を活用するのは有意義な事と思います。
それでも止まらなかった場合、莫大な外貨資産があれば円転して
負債をある程度解消してから、身の丈にあった新しい日本を再構築するのも一考かと思います。

138まつえだ:2010/09/08(水) 21:16:30 ID:d.xEX.hkO
>>136 リーマン後にメガバンクが総じてあらゆる他国資本が躊躇する中、デリバティブで多額の損失を出していた投資銀行に業務提携せざるを得なかった現実背景には何があったと思う?いわゆるワンクッション噛ませた売国行為を実行していて、自行損失を表面化回避せざるを得なかったが故の余儀なき選択じゃなかったのかなあ?

139まつえだ:2010/09/08(水) 21:22:10 ID:d.xEX.hkO
>>137 繰り返しになるが、今の為替展望で円転してどうなるかって話だよ。固定なら君の論理も一考の余地ありだと思うけどね。

140アレンジマン:2010/09/08(水) 22:14:24 ID:oncdhvOY0
>>138
あの時は、サブプラやCDSなどの保有率が低くて余裕があった本邦勢が
金融界では格上のモルスタやバークレイの株を
二束三文で手に入れた本邦メガバンにとって僥倖でっせ
JALの債権放棄や株安で厳しい中
あの時の保有株の莫大な含み益でだいぶ助かってる
米、欧州勢は躊躇するというより、やばい当事者
かのGSでさえ資本注入せざるを得ない金融恐慌真っ只中
GSはプライド高いから本邦メガバンじゃなく
バフェットのバークシャーに出資してもらったが、じいさんもぼろ儲け

141アレンジマン:2010/09/08(水) 22:24:20 ID:oncdhvOY0
>>139
円転というのは、ハイパーインフレで日本が崩壊した後
それから復興する時期にという意味です。

142まつえだ:2010/09/09(木) 04:21:22 ID:d.xEX.hkO
>>140 本邦メガバンが余裕あったのなら、何故自己資本比率を割ってまでのリスクまで冒し、依って増資までせざるを得なかったのかなあ?それに米国の資本だけじゃなく、韓国や他国のどの資本でさえ手出ししなかった代物だよね。あの時点でそうせざるを得なかった背景には、長期に亘る0金利に量的緩和を続けた福井日銀時代からの円キャリーに係る取引、しかも莫大な額取引があり、需給に合わない物価変動醸成に深く関わっていた為じゃないの?

143まつえだ:2010/09/09(木) 04:46:32 ID:d.xEX.hkO
>>141 財務省は把握してる筈だが、どれだけの資産量が海外へと流出してるかという現実を踏まえ、国内のデフレギャツプ解消という目的意識を持つのなら、寧ろ自国の経済循環を優先課題とすべきであり、そうしない事には、企業の空洞化は避けられないし、世界の中の日本の立ち位置というのは本来の目的とは逆に益々狭小化して行かざるを得ないと考えるのが普通じゃないの?ハイパーインフレにならない為にも、過去に冒したヤケクソ的戦争突入という轍を踏まない為にも、はたまた持続可能な日本再生の為にも背伸びし過ぎた過去の愚を軌道修正すべき時期に今あるんだと思うがね。

144まつえだ:2010/09/09(木) 16:47:32 ID:d.xEX.hkO
>>130 小学校の通信簿はどうだったの?努力しても報われない例え人でも、他に何らかの才能がある筈だから頑張ってネ。

145まつえだ:2010/09/09(木) 17:01:29 ID:d.xEX.hkO
この時期に於ける鈴木の上告棄却など、国策を自ら告白してるようなもんだね。管、いや官の雇用に係る企業減税検討も、こいつ算数できるのかって勘ぐりたくなるわな。だって、人を安くこき使える体制構築へと邁進しながら、且つ受けがいいという狡猾な意図が見え見えじゃないか?やっぱ能なしが故に女房の依存度が高い輩にトップなど務まる筈ないと自ら認めてる、ある意味告白的行為か、はたまた天然か?恐らく後者なんだろうね。悲しいかな。

146アレンジマン:2010/09/09(木) 21:05:42 ID:oncdhvOY0
>>142
BIS規制にきゅうきゅうとしているメガバンクが、あれだけの出資するには、
何か裏があると思うのまでは分かりますが、その理由が妄想の域にしか思えません。
まつえだ氏からは想像力が足りないバカに見えるでしょうからどこまで行っても平行線
韓国の銀行であの額は無理でしょ
サブプラの影響が少なかったHSBCやスタンダードチャータード銀行あたりなら可能だが、
新興国にしっかり根をはり持続可能なビジネスを展開しているので提携するメリットが無い
その点邦銀は国内で圧倒的な存在でも、海外では、、
格で言えばモルガン・スタンレーはリーマンより上
その時の株価が安い上に、平時なら議決権を持つ有利な提携などあり得ない事を
十分わかっている邦銀経営陣が、リスクを取ってでも千載一遇の機会と思っても不思議じゃない
どちらが正解か証明できない事なのでこの辺で、、

147アレンジマン:2010/09/09(木) 21:21:46 ID:oncdhvOY0
>>143
いまいち内容が分かりませんが、資産が海外に流出する事が
産業の空洞化やデフレギャップ解消の妨げになっているという意味なら
違うと思います。
産業の空洞化は宿命 広範囲な技術移転に規制をかけるのは不可能
資産の海外流出を減じて国内じゃぶじゃぶにしても、供給能力>需要という
デフレの構造的問題は解決しない
強引にも解決する方法は、崩壊早める持続不可能な財政出動しかない

148あのさ:2010/09/10(金) 02:18:33 ID:Q/.fyoB.0
内需拡大これ結構な事だが、まつえだが言うと
俺の時給あげろとゴネてるようにしか
法定最低賃金あがって良かったね

149まつえだ:2010/09/10(金) 13:04:31 ID:d.xEX.hkO
>>147 企業の海外に於ける事業展開、金融資産の投資活動も然りだが、背景となる国力なかりせば、かつてのロシア進出の際の苦い経験則が全く活かされない結果となるのは自明であり、机上の理想論と現実とのギャップを痛感させらる結末を迎えはしないのだろうか。 国力とはただ単に産業力をのみ過度に捉え、他国の軍事力や食糧供給力を永遠に当てにできるものではないというのがいわば常識だと思うがね。君の論理なら、最後には淘汰の究極により、人類は滅亡せざるを得ないね。極論だが。

150アレンジマン:2010/09/10(金) 17:12:56 ID:oncdhvOY0
>>149
企業の海外移転には反対だよ
だが、それを強制的に止める事が不可能と言っている
派遣使って、正社員にはサービス残業させてコストカットしても
赤字のような分野は空洞化のほうがましであり、そうなる運命
まだ東アジアに完全に技術移転してないものに金使えって事
それも時間が過ぎれば通用しなくなるが、創意工夫してやって行くしかない

NY時間に2.10年米国債利回りが上昇したので、
金利底打ち、9月の83円割れはないと見てドル円ロングした。
輸出企業の円買い遅れが相当ありそうだから上値は重いが、
来月の雇用統計まで気長に持ってるかな

151まつえだ:2010/09/10(金) 18:15:37 ID:d.xEX.hkO
>>150 先進的な技術を海外に持ち出して得た利益に対する課税権を、確か先達ってまでは有していた筈だが、どうやら小泉あたりがなし崩しにしたらしい。政治の役割とは、企業の機嫌を取るのではなく、整合的理論をもって税制を構築したり、あるべき規制を掛けたりする事であり、決して体制国家と称される事のなきようにと常に気遣いながら執るべきものではなかろうか。然るに、かの自民党は大店規制法の過ぎたる緩和をして自営業者を食えなくし、農政にかけてはメディアまで使って誤った世論の惹起をさせ、およその地方を頽廃させてしまった。更には労働法の規制まで緩和をし、働いても働いても貯金も結婚もできない、いわば奴隷制度の再構築を疑わせるような事ばかりしてきた。よってこそ政権を追われたのであり、逆風云々と今更ながらほざいているそのレベルにはほとほと辟易させられるよ。グローバル化の必然なんていうのは、国土や資源、軍事や金融も含めた、いわゆる国力に秀でた強者の論理に過ぎず、わが国みたいな環境にある国に取っては、百害あって一理なしの詭弁に過ぎないといい加減気付くべきだね。

152メディアの戦略:2010/09/10(金) 18:36:26 ID:d.xEX.hkO
民主党サポーターの影響の出やすかった水曜日位までは管支援の財界のポチたるメディアは盛んにクリーンな管といったイメージを植え付けるべく然る報道をしていたが、どうやら昨日あたりから論調が変わり、管優勢の報道が増えて来た。議員というのは本能的に勝ち馬に乗りたがるもので、その習性を読んでこその報道傾向であろうが、見る人が見れば、権力維持が目的化した管と財界の陰謀が益々見えてきた。要するに能力なき管は、邪魔な民主党を淘汰するために官僚や財界に利用されてるだけだろうね。そういう複雑な読みは、左脳系の信子さんには分からないだろうなあ。政治論を双方諮るにつけ、小沢の優位性を見てとったメディアが、途端に係る報道を控えた所にもその傾向が如実に反映されているしね。どうやら、わが国日本をとことん奈落に貶めたいらしい。というか、分からないんだろうなあ。

153アレンジマン:2010/09/10(金) 20:22:51 ID:oncdhvOY0
国会議員票は圧倒してたんじゃなかったのかよ
小沢だと政治と金の問題で、国会、メディアぐだぐだで
選挙になるのを恐れてひよったか
ここのほとんど正反対なまつえだvs投資家でも、反菅で一致してるのになw

154アレンジマン:2010/09/10(金) 20:35:12 ID:oncdhvOY0
>>151
グローバル化の必然というより
グローバル化して酷い目にあうか、
断固拒否して酷い目にあうかの二者択一じゃないの
断固拒否した世界で生きてないから、どっちがより悲惨か分からない

155まつえだ:2010/09/11(土) 06:41:23 ID:d.xEX.hkO
グローバル化しようがしまいが、どちらにせよ酷い目な遭うなんていう逃げの論理には少なくとも俺は与しないね。そもそも、原則論になるが、自国で背伸びし過ぎない経済循環構造を構築し直せばいい事であって、一部の業突張りみたいな輩に翻弄される必然なんてどこにもない筈だよ。宗教もそれぞれの価値観も異なる世界中の人々と画一的な共有理念を求める事自体に無理があるのであって、お互いの個性を尊重しながら生きて行ける人間が人間たる所以的視点から発想すれば簡単な理屈だと思うがね。思うに、仏教でいう餓鬼に取り憑かれた一部の魑魅魍魎こそを駆逐すべきなんじゃないの?

156まつえだ:2010/09/11(土) 06:43:28 ID:d.xEX.hkO
その為に小沢が出て来てくれたんだよ。日本を救うために。

157明智光秀と管:2010/09/12(日) 06:25:35 ID:d.xEX.hkO
権力維持の為の官僚の為の突然の消費税発言、財界の為の経済財政諮問会議再構築検討と、こいつは権力維持が目的化していて、国のあるべき将来像というのを全く持たない裏切り者だな。そもそも総理の座も、国の為の民主党政権維持を標榜した鳩山と小沢から禅譲されたものであるのに、まさしくそれらの事情を裏切った謀反人である。こういう奴は将来、決して浮かばれた前例もなく、にっちもさっちも行かなくなって初めて自らの愚に気付くであろうが、国民に取っては甚だ迷惑な話であり、最早臨界点に達しつつあるおよその国民生活は恐らく持ちこたえられないだろう。小泉政権時、格差を国会質問していたあの頃の主張とは180度転換し、小泉と同じ方向性で動いてる管や仙石には理念も哲学もなく、ただの商人だと断じざるを得ない。それら主張の転換を正しく捉えて報じず、国民を誤った判断へと導こうとするメディアも同罪である。こいつら、わが国をいかなる形造りをして成り立たせ、子孫たちが生きて行ける環境を作ってゆくつもりなのだろうか。封建制度を構築したとしても、自らの子孫が支配層で居続けられる蓋然性は極めて少ないのに。

158議員のレベル:2010/09/12(日) 11:04:55 ID:d.xEX.hkO
で、経済財政諮問会議に於ける奥田の後継者は誰で、一体今度は国民から何を奪い去り、財界の為に何を求めるんだ?何を求められたって既におよその国民は鼻血も出ないと思うよ。官僚と同じく、机上の空想論しか思い付かないというのは、明らかに子供のレベルだと断じざるを得ないね。デフレギャップ克服なんか、このレベルの議員にできる筈ないじゃないか。万一管が勝てば民主党は短命政権に終わるだろうが、どこの政党が政権政党になったとしても短期政権になるよ。

159アレンジマン:2010/09/12(日) 15:13:01 ID:oncdhvOY0
>>156
凄い期待してるねぇ
昔の著書「日本改造計画」に書かれていることは、
ここで怨嗟の対象になっている小泉改革に重なる部分が多々ある。
官邸強化、規制緩和、アンチ保護主義、普通の国、自己責任、etc.
小泉も読んでるらしいから影響されてるかな
言ってることが今は全然違うから関係ないんだろうが、
法人税引き下げや、10日の討論会でのFTAを積極的に結ぶべきとの発言は、
まつえだ氏が批判的に述べてることですね。
明らかに官僚にサゼスチョンされてる中身のない菅より
当方が民主党員なら小沢に入れる

160まつえだ:2010/09/12(日) 15:37:11 ID:d.xEX.hkO
>>159 珍しく意見が一致したね。管担ぎは恐らく、民主党が煙たい官僚と財界の陰謀によるね。所詮管では政局を乗り切れないだろうから総選挙にならざるを得ないし、よしんば運良く乗り切れたとしても、その手法とはかの小泉と同じ方向性、即ち、財界がバックアップする形での官僚叩きをしながら実は何もしないという、いわば詐欺的世論誘導によって財界に利益誘導するものになるのは自明だからね。そこでポチたるメディアが役割を担うという、いわば見飽きた構図の再来かと辟易させられてるこの頃だよ。今の国情を鑑みた時、いかなる結果をもたらすかという既成事実に全く学習できない輩、右脳的発想のできない輩にどこか遠くに飛んで行って欲しいと願っているのは俺だけじゃないと思うよ。

161まつえだ:2010/09/12(日) 15:56:22 ID:d.xEX.hkO
ま、どちらにせよ、管民主党政権下では何も政策実現できないまま下野せざるを得ないだろうねって事だよ、結論として。小泉と同じ轍を歩もうとしたって、まともな政治家は到底受け入れられないだろうから、その時は分裂不可避となり、官財の思惑通りって結末になるのは必然だからね。

162まつえだ:2010/09/12(日) 22:14:59 ID:d.xEX.hkO
今日もある下らんメディアの番組で、うぶかたなる政治家の意見に耳を汚される機会があったが、危うくナマハゲって読み違えるようなレベルだったよ。さるメディアの記者だったらしいが、ハゲルほど脳が膨張したって、やっぱり脳皺の密度は変わらないんだと実感させられたよ。昨今の社説を見たって、文章羅列の優劣度のみに気を配り、中身そのものが実に下らん妄想に満ちた官僚形態の 作文が多いと嘆いているのはある程度の人には共通した意見だと思うがね。かの小泉と小沢の違い、根本理念の相違とは、小泉の驕りの哲学に対する小沢の 普遍的成長理念であり、それこそがわが国に於ける成長可能な未来実現の為の必須条件であるという認識の有無ではないのかい?如何なる環境の下ありとても、世に出て来れる土壌造りをするのが務めだと考えるがね。ナマハゲの子はシワなしのナマハゲに限らず、とても優れた隔生遺伝による脳皺を有してる可能性だってある訳だから、そういった人間が普通に日の目を見れる世の中にする事こそ人類、ひいては地球、さらなる宇宙に寄する事に繋がるんではなかろうか。

163今の時代:2010/09/12(日) 22:35:08 ID:d.xEX.hkO
噛んで含めるような表現をすると、現国情下では豊田佐吉も松下幸之助も世に出て来れる蓋然性が極めて低い環境下にあるという事だよ。いわゆる確率論の話になるがね。

164アレンジマン:2010/09/13(月) 15:37:08 ID:oncdhvOY0
小沢に期待してるのは、対官僚、対財界、対労組(今は権力基盤維持のためべったりだが)決断すれば切り込んでいける突破力
ぬえのような菅とは決定的に違う
だからといって、内需による普遍的成長理念の実現などまったく信じてない
リアリストの小沢氏自身、腹の中では分かってるんじゃないか
理想に向けて、実現不可能でも高い政治理念を掲げることは悪い事とは思わない

165アレンジマン:2010/09/13(月) 15:44:18 ID:oncdhvOY0
>>163
トヨタ、松下が世に躍り出た時期は高度経済成長
欧米とは為替を含めた圧倒的低賃金に、高い教育水準と勤勉さで
製造業における競争力は断トツの世界一
その時代のより低賃金な東アジア諸国は発展前
どんな善政がなされようとも、このような製造業における奇跡の時代はもうこない。
魅力的な戦国武将や維新回転の傑出した人物たちは、その時代だから出現したのである。

166まつえだ:2010/09/13(月) 23:06:48 ID:d.xEX.hkO
>>165イノベーション過渡期である今こそ、その最たる可能性を秘めた自営業者がどれだけ努力したとしても、報われるだけの環境にはないよね。誰が考えたって。あのヨシムラだって頑張れば頑張るほど急曲線的利益を得られた環境だからこそ、一人で世界を相手に全く寄せ付けなかった程の実績を残せたのは何故だ?既成の枠に囚われずに済む、いわば資本主義の思想理念である自由な選択可能環境であったからではないのか?突き詰めて考えると、無能な裕福層におもねなくても、普遍的購買力を持った大衆に支えられての快挙ではなかったのか?イノベーションとは、歴史を鑑みたって、得てしてその延長線上に産み落とされるものではないのか?往々にして。

167まつえだ:2010/09/14(火) 15:43:37 ID:d.xEX.hkO
これで民主党も終わりだな。財界や官僚の目論見通り、何も変えられず下野する事だろう。結果、ポチたるメディアからも失業者が続出する事だろう。

168明智光秀3日天下:2010/09/14(火) 21:19:19 ID:d.xEX.hkO
財界に魂を売った光秀が、秀吉から討たれるのは時間の問題。正体がバレルのは今後の予算編成がいかなる形になるかという事。恐らく今回の補正と同じく財界にバラマクしか脳がないだろうから、その時点での討ち死にとなる。数段優れた小沢は、政界再編に向けて既に抽象画をイメージし始めているだろうから、早く右脳の働く集団による日本救済を望むしかない自らに切歯扼腕するしかないのがいかにももどかしい。

169餓鬼:2010/09/15(水) 06:31:32 ID:d.xEX.hkO
財界やメディアに多々出没するミノなど等、そんなに金ためて目的あるのかなあ。いつか死ぬのは不可避なのに、地獄か天国かは別として、どちらでも役には立たないだろうに。紙切れ貯めたって、むしろ子孫を堕落させてしまう可能性の方が高くないか?思うに、こいつら餓鬼に取り憑かれた亡者だな。俺は不思議な事に、生まれた時の記憶が残ってる。どういったものであるかというと、何処の国に生まれるのかというのと、どんな家に生まれるんだろうか、と確かに考えた事を覚えている。従って、輪廻転生ってものを今でも確信している。別に宗教に偏執している訳ではなく、むしろ無神論者に近いかもしれない。最大の哲学というのは、人らしい人の考えを受け継がせる事だと思ってる。詰まらん話を書き込んでしまって悪い悪い。

170無能が滅ぼす日本:2010/09/15(水) 14:21:16 ID:d.xEX.hkO
為替介入をやっていくらの損失を出して、いくらのメリットが得られるかという、費用対効果を推し量る時、こいつらに脳みそついてるのかなと嘆かざるを得ないね。正しいメディアである頃は、こんな現象は起きなかった。総務大臣の原口も、いずれ自らがその利府を得て権力奪取の糧にしようとしたとしか読めないメディアに対する姿勢からも、展望能力の欠如が 顕著であると言わざるを得ないね。今の状況なら流石の小沢でもドン底になった契機にしか出番がないだろうから。原口の読み違いは、その底を見る時期だと言わざるを得ないね。もう持たないよ、およその国民は。

171アレンジマン:2010/09/15(水) 17:02:34 ID:oncdhvOY0
とりあえず85.3、4円で4割利確 菅内閣ごちそうさま
中間決算に向けた輸出の円買いいっぷくすれば、短期リバあるかも 
方針通り半分は来月上旬まで持ってるかな

代表戦中やれば、みえみえで逆効果だと、さすがに分かってたか
原口だったら、中身も、ルックスも細野の方がまし

172一過的為替:2010/09/15(水) 21:51:21 ID:d.xEX.hkO
恐らく前回同様、複数回の介入が行われるだろうが、何回やったって財政悪化を招くだけだよ。思うに、今回の円高には3つの要素があり、一つはドルユーロと円との通貨供給量の相関関係、海外に流出していた国内投機資金の巻き戻し、それを見越した国内外の投機資金による円買い、それら事情を考慮するといかにも今回の介入が愚かしく思えてならない。それ以外に、ある程度の変動を認めた地域通貨導入案等の検討をする知恵さえないのだろうか?無能な輩に望む方が無理か。

173アレンジマン:2010/09/15(水) 23:42:43 ID:oncdhvOY0
>>172
介入は今日ぐらい効く間はやる価値あるが、やればやるだけ効かなくなる。
それでもやり続けるのは国益を損ねる。
1つ目の要素の影響が大きいでしょうね。それと米債権利回りは近い将来の
状況(政策金利や通貨供給量)を予想して反映している場合が多い。
2つ目は、安くなって投資する人もいるので8,9月はそうでもないと思います。
2番底懸念がはっきりすればパニック的な巻き戻しとなるでしょう、、
3つ目は確かにそうですが、投機筋の積み上がった円ロングは円安要因でもあります。

174アレンジマン:2010/09/15(水) 23:56:44 ID:oncdhvOY0
FRBの出口戦略が、かすかにでも見えてこなければトレンド転換しません。
これから金融緩和しようかって時なので、まだまだ円高トレンド
それでもまだ半分ドル円持ってるのは、6月からリバ無さ過ぎだから、
去年の10月くらいの戻しがあっていい

175まつゑだ:2010/09/16(木) 09:13:51 ID:tFdsuY2k0
回の日本によるドル買い介入は東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場でも実施されており、その規模は総額で2兆円を超えたと見られています。そこでこの効果ですが、円相場は85円台をキープし続けているものの、今のところはこれが精いっぱいになっており、さらに上昇するだけの介入は行われていません。1ドル85円台を守るという介入であれば、早晩限界がきます。なぜなら85円以上にドルが上昇しないということがわかれば、投機筋はこの水準でドルを徹底して売り込んでくるからです。さらに実需筋もここから1ドル85円以上に行かないとなれば、日銀がドルを85円で買ってくれる間にドルを売っておかないとなり、この水準でドルを売ってきます。どこまで日銀がドルを買い支えるのか。『ポンド危機』と同様な状況にならなければよいですが、ここで『イングランド銀行』のように『日銀』が負ければ、円急騰と同時に膨大な為替差損を被り、日銀破綻という事態にまで一気に進むこともあり得ます。

借金まみれの三等国家に買い上げ資金なんて普通はねえだろ。どこから持ってくるんだ? 消費税上げんなよ。糞管で日本終了。

176まつゑだ:2010/09/16(木) 09:17:37 ID:tFdsuY2k0
個人的には、小沢がよかった。

177まつえだ:2010/09/16(木) 11:12:57 ID:d.xEX.hkO
内需と外需のgdp割合を勘案した時、いかにも外需外需とはやしたてる財界に操られたメディアに洗脳された世論は、いかにも円高が一大事という誤った概念を植え付けられてるが、果たして確かにそうだろうか?財政悪化が日々顕著度を増し、改善する兆しさえない今こそ発想転換を図り、圧倒的なgdpアップ=税収アップ=財政健全化、という極当たり前の議論さえないのがいかにももどかしいよ。先述した地域通貨導入案等は、財政悪化はもたらさないし円安も誘導出来る。はたまた地域間格差も改善出来るし、デフレスパイラル抑制にだって効果が見込める。地域間格差是正の為に、投機の及ばない仕組みでの相場制を持たせる事が重要であり、それによって必要欠くべからざる人々の不合理的遇され方をも改善できるという、一石四丁も五丁もなる得策だと思うがね。

178経団連:2010/09/16(木) 16:07:00 ID:d.xEX.hkO
こいつら盛んに為替介入を続けよ、さもないと日本から出て行くぞとブラフをかけ、それをnhkがさも心配そうに報道する構図がいかにも滑稽だと抱腹絶倒しているのは俺だけか?まともな頃ならそんな売国組織の売る物は買わないという世論がどこからともなく噴出し、国民的議論を巻き起こしたものだが、この変遷ぶりは如何なものかなあ?国賊と化した財界など百害あって一理なし、早く出ていけという愛国者は俺以外にいないのか?大和魂も落ちぶれたもんだな。

179アレンジマン:2010/09/16(木) 18:39:48 ID:oncdhvOY0
>>175
ポンド危機やアジア通貨危機などの自国通貨防衛と、
通貨安介入は根本的に違います。
自国通貨防衛には政策金利を上げたくらいでは投機筋に抗しきれず、
勝利するには莫大な外貨が必要です。
上記の国々は経常赤字国が多く、そんなものはありません。
通貨安介入は自国通貨を調達すれば無尽蔵にできます。
消費税など必要なく、ゼロ金利に近い政府短期証券を使って調達しています。

85円の件はそういう面もあるでしょうが、HFがリスクを取るのは、
最安値割った場合の膨大なリターン期待も大きいからであり、
83円割れであれだけの介入を見せれば、過大なリスクは割に合わないと
考え始め利益確定して撤退する投機筋もでできます。

180まつえだ:2010/09/17(金) 14:41:22 ID:d.xEX.hkO
>>179 イギリスと韓国の国情は全く異なっており、同一的観点から俯瞰できないと思うがね。加えて、今の基軸通貨はドル、いつまでその役割を果たせるかは疑問だが、軍事力優位性によってその効き目が他国の不満度に勝る間は続くだろうね。でも臨界点を越えた時、世界はドルに対し、ノーを突き付けるんじゃないか?為替云々と各国が押し問答をやっているというのは、須く保護貿易傾向がその背景にあるのは自明であり、俺はリーマン時にこうなる事は予測してたよ。ともあれ、為替が円高方向へ動くのは間違いないから、内需に力点を置かざるを得ない今の時期、方向性を誤ると大きな代償を払う事になると思うよ。米国債が紙切れになる蓋然性だってあるしね。なんせわが国は敗戦国なんだからさ。

181まつえだ:2010/09/17(金) 15:02:01 ID:d.xEX.hkO
で、核心は米国よりむしろ元と円との直接変動相場性への移行が公平且つ迅速に移行できるかどうかだが、できっこないよね。ドルが基軸通貨である以上。

182アレンジマン:2010/09/17(金) 18:08:07 ID:oncdhvOY0
国情は違えど、自国通貨暴落を買い支えるのは限界があると言う事です。
中期ドル安目線ではありますが、ネットで散見される50円や、
ドルの紙くず化には組しません。
軍事だけでなく、まつえだ氏が憂慮している食料問題でも米国は圧倒的有利であり、
保護主義化しても、他国と比べて十分やっていけます。
半導体、液晶、電化製品、アジア諸国に飲み込まれる日本と違い、
インテルやマイクロソフトは強く、そのシェアを奪うのは同じ米国企業です。
昔ならソニーがやっていそうな、アップルの製品群も世界を席巻しています。
グーグルなどのネット関連でも、賃金格差に関係なく米国の優位は続くでしょう。
とはいえ、これだけの緩和策のつけは早晩来るという認識です。

183まつえだ:2010/09/17(金) 20:10:20 ID:d.xEX.hkO
>>182 米国債の消化優先順序として、常任理事国、即ち戦勝国の後になるという事実を言っているのであり、更には為替に象徴されるように確実に実質目減りしている現実を指摘しているだけだよ。米国が金融によって我が国から搾取する手段との見方も出来るがね。だからこそ中国だって米国債を手放す傾向にあるんじゃないの?元高に動いて行かざるを得ない先行き展望を踏まえた上でね。米国が自国で生きて行けるのは周知の事実。問題はわが国の生きて行く力、国力の総体劣化を捉える中で食糧自給や経済循環構造の歪さ故の脆弱性を言っているのであって、にも拘わらず外需外需と喚いてる刹那主義者が主導権を握ってる国情を憂いているだけさ。翻って考えるに、そういう愚かなレベルに墜ちてしまった国民は、淘汰されて然るべきなのかも知れないね。悲しいけれども、時既に遅しかな。

184まつえだ:2010/09/17(金) 20:40:55 ID:d.xEX.hkO
附加すると、為替は生き物であって、円高状況で米国債の償還を迎え、海外に流出した投機資金が目減りしたまま我が国に戻って来るとなると、必然、財政悪化が顕在化して通貨バランスシートがマイナスとなり、円の信任がなくなるという事は、間違いなく円安に歯止めがかからなくなる。いわゆるハイパーインフレになる蓋然性が高いという事になる。拠って、円高よりむしろ将来的円安を案ずる視点が必要だと言っているんだよ。

185アレンジマン:2010/09/17(金) 23:16:58 ID:oncdhvOY0
一定量以上の米国債は確かに売れないでしょうね
ただ、介入で増えた外貨準備なら徐々に売却できますし、そうしてきました。
しかるに小泉政権下で2003年から2004年3月まで、45兆円という空前の介入で
膨れ上がった外貨準備高は、購買力平価でみて相当な円安レベルになった
2005年後半以降も、減らしていません。
これはアメリカの要請ではなく、円安を維持する事によって経済成長するためです。
為替差損を含めても、国債利回り格差で長期にわたり外貨準備の運用は黒字であったのが、
このために赤字に転落したのです。
企業体質は脆弱化し、その時だけ良くても最悪の選択でした。

186まつえだ:2010/09/18(土) 00:16:36 ID:d.xEX.hkO
>>185 今度の内閣、最悪だね。経産大臣なんか特に。円高だから法人税減税とは如何なる論拠なのかが全くもって理解不能だね。大部分の中小企業が赤字で苦しんでいる中、現時点でも数百兆の内部留保を蓄えている大企業に減税するという事は、ますます貯金を増やして下さい、中小企業なんかどんどん潰れても構わないから、ほんの一握りの大企業は儲けまくって僕達にもお駄賃頂戴ね、っておねだりしているとしか思えない構図だね。一体、国内の就業人口に於ける大企業及びその下請けを含めた割合がどれ位を占めているのか知っているのかねえ?勿論、資源を持たない我が国に取って外貨獲得手段というのは必要欠くべからざる必須要件ではあるが、反面、経産所管の独法では企業の海外展開を積極的に推し進めるという、いわば二律背反的行動がいかにも理解し難い。メディアによるユニクロ的手法が賞賛されるのもその一環で、傍ら失業率増加を懸念するその脳構造はどうなっているのだろうか?ユニクロ的手法とは、稼いだ外貨をどんどん海外に流出させ、国内の職場を奪うといういわば刹那主義者の象徴と断じざるを得ず、決して持続可能のものではない筈。イオンだってその結末的終焉を迎えつつあるのを見ながら、全く学習しないメディアに出て来るセンセイ方は恐らく、米国や中国のスパイに洗脳されているんだろうね。こいつらの特技って、ただ単に上手く喋る事に長けた漫才師と同じ類いの人種なんだろうね。ん、だとすると、落語家に政治やらせたら漫才師よりいい国に脱皮させてくれるかもね。

187まつえだ:2010/09/18(土) 23:07:35 ID:d.xEX.hkO
思うに、金融主導の経済循環構造が破綻したのはおよその認識であり、短的表現をすると、レバレッジで膨らませた架空の金、いわゆる魔法的非合理購買力授与の効きめが切れたというのが本恐慌の原点であるという認識が持てるかどうかで、右脳的発想の有無が計れるね。その背景となったのは、富の偏在がグローバル規模で拡大し、サブプラでも発明して世界にばら撒かないとならなかったが故の必然的結末だよ。今の世界情勢を鑑みるに、恐らく歴史の轍を踏み、人類に取って最悪の結末を迎えざるを得ない可能性だっあるね。だって、自分では優れていると驕っている官僚出身議員のレベルを計るにつけ、大局的見地のできる奴なんて皆無なんだもん。

188まつえだ:2010/09/19(日) 08:05:12 ID:d.xEX.hkO
>>187 望むらくは、世にはばかる越後屋や悪代管、それに係わる疫病散布役たる瓦版屋をことごとく駆逐すべく、黄門様の出現を待ちわびるしかないな。小沢黄門、頑張ってくれ。

189まつえだ:2010/09/19(日) 19:01:41 ID:d.xEX.hkO
今も尚、誰が検察審査会に付審判請求したかさえ明らかになっていない小沢事件を、世論に誤った予断を与えかねない形で報道するメディアにも拘わらず、先頃一過的報道に終わった仙石疑惑や郵便不正疑惑の石井との整合性を比較した時、いかにも偏執過ぎるその意図とは何か。そもそも、被疑事件を否認したままの一審を待たない保釈をされたかの村木の異例過ぎる司法判断にも、甚だ疑問を覚えてならない。三権分立の民主国家の土台が、今正に頽廃の姿を顕らかにしているのだろうか。財界や官界に操られたメディア、現政権、更には司法といった腐敗的構造打破を願い、政権交代が叶ったのに、またもや元の木阿弥か?いや、げに留まらず、自民との連立を望む財界の意向に添った報道傾向により、世論誘導を謀る意図達成のその前に、我が国は崩壊的状況を迎えるのは不可避だろう。しかし、現会社法の下で選任された刹那主義者では判るべくもないかな?

190ご主人様:2010/09/20(月) 16:24:40 ID:d.xEX.hkO
今日も、ご主人様である東京の人々が有り余る金を懐に抱き、奴隷的存在の地方へと恵みの旅から帰られている為、いつもの高速道路は混みに混んでるらしい。やっぱり東京の人は偉いんだな。世の中の役立たずでも一番いい暮らしができるんだもん。ん、ちょっと待てよ。確か小中学校の偏差値も運動能力も確か地方の方が高かったんじゃないかい?ああなるほど、だから政治行政並びに司法に加え、財界の中心や大学まで東京に集中させ、優れた頭脳を政策大学院等で洗脳し、無能な遺伝子を守らそうと謀っているのか。なるほどなあ。

191なるほど:2010/09/20(月) 16:50:11 ID:d.xEX.hkO
だから日々忙しく働いて世の中の役に立ってるおよその人々を騙す為に東京をキー局とするメディアしか生き残れない方向へと法整備をし、騙し易くする必然性があったのか。でも、それって日本が弱体化し、世界の中の立ち位置が益々劣化していくんじゃないの?

192じゃあ:2010/09/20(月) 17:16:27 ID:d.xEX.hkO
歴史を鑑みたって、無能な遺伝子が引き起こした戦争を象徴とする有事の際にはアホが淘汰され今に及んでる訳だね。だから大戦後に風雲児と呼ばれた堤康次郎や五島慶太、小佐野健次に児玉誉志夫、それに横井秀樹らもその殆どが地方出身、それも農家出身だったのか。やっぱ机上の空論と、右脳を必要とする戦略は刹那主義者には無理って事だね。じゃあ、早く食糧危機になった方がむしろ望ましいかも知れないね。無能を駆逐する為には。でも気を付けないと、無能は無能なりに浅知恵を働かせていて、封建制度を構築すれば世の中上手く行くと考え、実践している傾向があるから気を付けないと。アホには持続不可能って事が分からないからこそアホな訳で、そんな輩に日本潰されちゃったら困るもんね。

193村木事件:2010/09/21(火) 22:13:31 ID:d.xEX.hkO
検事、それも特捜部が直接動く事件となると、まず絶対的確信があり、且つ立証に必要な証拠も揃えた上でしか動かない。もし万が一、今報道されている事が事実なら前田検事が狂ったか、若しくは村木の共犯者を無罪にする為に嵌められたか、採算の合う取引をさせられたかの三択である。俺の主観だと、後の二つの蓋然性が高いと思うがね。そこまで三権分立も自壊したか?

194トホホ:2010/09/21(火) 23:08:14 ID:9BS/iMhg0
>>193
まつえださん、これは私のカン(菅?)では「トカゲのしっぽ切り」です。
三権分立はとうの昔に崩壊しています。三井環さんや石井紘基元議員の事件の前にカンさんに相談していたとの情報もあります。
少なくとも石井議員の時の代表がその後うやむやにすること自体が変だ。
ついでにセンゴクも恐ろしい。これからはセンゴク時代です。

195まつえだ:2010/09/22(水) 03:41:59 ID:d.xEX.hkO
>>194 そもそも、証拠提出しなかったデータをわざわざ改ざんする必然性など全く考えられないし、バレる事が明白なのに、自らの人生を賭けてまでそんな事する筈ないじゃない。これで恐らく、上村にも無罪の判決が出る可能性が大きくなったが、だとすると、一体誰があの事件をどういった経緯で導いて行ったんだ?この流れを読むにつけ、とてつもない日本になったもんだと、ある意味感動してるよ。石井や君のいう管、それに加えて大本営発表をする金太郎飴みたいなメディア、こいつらみんな、それが如何なる結果をもたらすか判っててやってるんだろうか。やっぱ官も管もとてつもない悪だわ。ま、いつかは因果応報の報いが下される事にはなるんだろうがね。

196仙獄事件:2010/09/22(水) 13:55:13 ID:d.xEX.hkO
にしても、何故テイノウムスコに対するオコヅカイ報道の二次版が何処のメディアからも出て来ないんだ?官財司メディアと癒着した仙管獄の、小沢とは桁違いの腹黒さの証なのか、と勘ぐりたくなるわなあ。政治家で、どこを探しても黒い部分がない奴など居ないってのはおよその認識で、少なくとも小澤や亀井は根底に愛国心があり、広義でいう正義があったように思う。然るに、かんや仙獄には小泉と同じ手法での権力維持を謀る事が目的化していて、結果、国を弱体化してしまうのではないのか。このままでは可愛いわが子孫達は如何なる人生の選択肢を持つのだろうか。

197官仙症:2010/09/23(木) 09:08:14 ID:d.xEX.hkO
あらゆるメディアが被害者村木の報道やってるが、じゃあ一体誰が村木保管の公印を使って証明書を偽造したんだ?上村が勝手に村木の机から盗み出し、証明書に捺印したのか?そんな杜撰管理だったのか、と疑う時、俺的には到底信じがたいものがある。メディアにしたって、そういう視点からの報道が全く見受けられない所に、俺には不可解至極の作為が感じられてならない。

198トホホ:2010/09/23(木) 19:58:18 ID:VPL1RxPcO
>>195
まつえださん、まさにトカゲのしっぽ切りで終わるか?検事総長まで行くか?になってきました。

でも泥縄ですょ(^^ゞ
無理無理!
自浄能力ゼロですからね(^O^)


何やら三井環さんが積年の恨みの艦砲射撃を行ったようです。

仙菅と官報(マスゴミ)がつぶれる前に日本の国益はアメリカに奪われ尽くします。

まさに国富蕩尽ですね(:_;)

199だから官仙症:2010/09/23(木) 20:58:09 ID:d.xEX.hkO
>>198 こうやって日本の富を米国に貢がされているんだ、という構図が解る政治家が何人いるんだろうか。少なくとも小澤や亀井にはその危機意識があり、にも拘わらずそれを表明できない環境にこそ脅威の本質がある。察するに、かの奥田や宮内に操られた小泉や竹中らは、あくまて俺の主観ではあるが、売国的行為による国の頽廃を招いた張本人だと思ってる。その手法の轍を踏み、財と官と手を携え、メディアを操って世論誘導を図っているからこその官仙症による村木事件の作為に満ちた結末だと確信してるよ。俺の主観を人に押し付ける意図は全く持たないがね。今の流れだと日本に将来はない。

200介入:2010/09/24(金) 16:25:56 ID:d.xEX.hkO
思うに、介入時期を決めれる人と、そのお友達たちはレバ掛けまくりのボロ儲けしようとする悪者なら簡単に億万長者だね。勿論、財務大臣や係る官僚の名前での取引はないと思うけど。

201トホホ:2010/09/24(金) 17:42:55 ID:9BS/iMhg0
イランのアハマディネジャド大統領が国連総会で「米同時テロは米政府が画策した」と一発かましたそうですね^_^

そうすると米代表団などが相次いで退席したようです。


某経済アナリストいわく「米国人って都合が悪くなると黙る」らしい(爆笑)

202まつえだ:2010/09/24(金) 18:33:23 ID:d.xEX.hkO
例の韓国船攻撃や尖閣事件などについても、ciaあたりが関わっていたって不思議じゃないと思うよ。この時期、かつての朝鮮特需を目論んだり、普天間問題により米国益を優先しての策謀だった可能性だってあるしね。諜報機関というのは、それも重要な仕事の一つだから。世論誘導もね。

203まつえだ:2010/09/24(金) 22:10:43 ID:d.xEX.hkO
今日も辻広雅史とかいうメディアのある番組の司会者が、グローバル経済における中国の輸出停止はあるまじき行為だと非難し、且つ新自由主義の必然である搾取の構図を、恣意的な解釈の下に下請け法の理念をのみ主張する場面に遭遇した。果たしてその理念の下、辻広自体が生き残る蓋然性を客観的見地から計る時、果てしなき?を個人的には思うのだが、刹那主義者にはどうも理解し難い楽観的概念があるらしく、俺たち凡人には到底端倪でき得ない。結論として、新自由主義の到達点というのは、社会主義、体制国家となる抗し難い必然が解らないからこその刹那主義の定義付けであり、いかなる説明付けをしたとしても理解を求める事自体に無理がある。三角形に例えるなら、徐々に先細るその延長線上にのみよる経済循環など理論上成り立ち得ないし、その全貌こそかつての封建国家ではないのか。

204まつえだ:2010/09/25(土) 06:09:33 ID:d.xEX.hkO
とうとう米国版スーパー301条が出てきた。所詮、外需頼みにのみ拠る経済なんて持続不可能。

205まつえだ:2010/09/25(土) 06:11:01 ID:d.xEX.hkO
中国版スーパー301条の間違いでした。

206トホホ:2010/09/25(土) 08:33:13 ID:9BS/iMhg0
まつえださん

日本政府は那覇検察の判断もさもありなん(勝手に検察が判断するか?センゴクの指示にきまっとるやろっ!)としていますが、中国人船長を解放してしまいました。

菅内閣は終わっています。内閣不信任決議と衆議院の解散総選挙を切望します。

センゴク時代は本当に終わってる・・・

このままだとアメリカへは金・中国韓国には領土などで日本がどんどん浸食されて行きます。

207まつえだ:2010/09/25(土) 13:01:49 ID:d.xEX.hkO
米国からは圧力をかけられ、世論をかわす意図と相俟ってその矛先が日本へと向けられてる中、最悪の判断だと言わざるを得ないね。他に手段を見いだそうとしたって、管政権では到底無理な相談。小澤ならこんな惨めな顛末にはならなかったろう。恐らくこれで味を占めた中国は二の槍、三の槍と強権的外交を日本に押し付けて来るだろうから、益々我が国は世界に於ける立ち位置が劣勢にならざるを得ないだろう。管政権に導いたメディアの胸中や如何に、と問い質したい心境だよ。

208まつえだ:2010/09/25(土) 20:48:09 ID:d.xEX.hkO
中国版スーパー301条に対する不安定な国情を慮っての日本攻撃であるのが自明な中、何を血迷っての仙獄行政であるのか、矢張り文系行政というのは、刹那且つ独善且つ楽観的な狭義極まる劣政と断じざるを得ないね。こいつらに我が国、滅ぼされてしまうわ。俺が行政の長を任じられた方がずーっと増しだわ。

209トホホ:2010/09/25(土) 21:57:54 ID:9BS/iMhg0
やらんやろうけど、菅内閣不信任決議を国会で真っ先に取り上げてほしい。

やっぱり、一地方検察の政治的判断にするようじゃ、センゴク行政も血迷ったかって感じでしょうか?

でもまつえださん、まともな政治家はすぐつぶされます(殺されるか検察に刺される)から、お気をつけあそばせ!

210田原総一郎のレベル:2010/09/26(日) 07:27:16 ID:d.xEX.hkO
この男に庶民を大衆呼ばわりする資質があるとは到底思えない。朝まで生テレビを視るにつけ、もう既に世論誘導を意図したって堪えられない実態経済になってしまっているのに、未だそれに気付いていない。リーマン後、環境バブル惹起によって金融経済を持続させようとした事の失敗の本質とは、購買力を剥奪された割合が小泉以降、飛躍的に増加してしまったが故のデフレスパイラルであり、投機資金の巻き戻しによる円高、円キャリーの副作用が今正に直撃しているのを理解出来ない奴が何で偉そうに大衆呼ばわりできるんだ?加えて、日銀に金融緩和を求める意見を出させ、さも白川さんが悪者みたいな誘導やってたが、市井に回る形での緩和措置でなければ只の博打資金供給にしかならず、結論としておよその国民を苦しめた後、米国に搾取されるだろい事さえ予測出来ない輩。君に大衆呼ばわりされるいわれなど全くないよ、田原君。

211まつえだ:2010/09/27(月) 00:29:42 ID:d.xEX.hkO
>>209 将来の米中紛争を予測させる昨今の動き、どう見ますか?日本同様、傲りの哲学に依った輩が狭義的視野の下、誤った世論誘導を図った後、その自縛から逃れないが故の暴走を余儀なくされた歴史の必然を、仙獄あたりはどう捉えているんでしょうかね。

212:2010/09/27(月) 16:49:20 ID:wizM3QtU0
9 28買った日刊ゲンダイに2面に‘アホ管と書いてあったが、管が内閣やってる間はミンスに投票したくないね。さっさと小沢と変われ。
アホ管が と思うこの頃。

213まつえだ:2010/09/27(月) 18:17:26 ID:d.xEX.hkO
>>212 あんたは偉い。でも管より寧ろ官界の利益擁護を図ってる仙獄の方が問題かも。だから官僚から嫌われてる小沢や前厚労大臣排除に動いたろ。

214石井:2010/09/27(月) 18:53:45 ID:d.xEX.hkO
タイプからいうと、小沢派の印象だが、かの女狐事件の影に怯えていた一君あたりも、今回の摩訶不思議な終結を見るにつけ、管支持との何らかの関連性があったのかな、と疑問符を持つのは僕だけだろうか。そこで仙さんの役割たるや策謀極まるものではなかったのかな、と個人的には確信してるよ。そもそも司法人ながら、その崇高を蹂躙したのであればその責めは大きく、数代には及ぶ懺悔の系図となるであろうから。

215L:2010/09/27(月) 20:14:00 ID:Pn4.veCs0
/

216刹那主義者の結末:2010/09/28(火) 17:34:03 ID:d.xEX.hkO
加工貿易立国である我が国に於いて、技術流出を含めた海外展開があたかも永久に続けていけるという希望的観測過ぎる浅慮により、売国行為とも取れる不埒な行いのツケが漸く回ってきた。自分さえ良ければ他人など飢え死にしようが家族殺人が頻繁に起きようが知ったこっちゃない、とおよその国民の仕事を奪い、韓国、中国、ベトナム、更にはバングラデシュと人件費が安いという足し算的発想で一過的利益をのみ追求した結果がこれだ。結果、国力の総体が脆弱化し、財界のほんの一握りが権力を動かし、自らの都合に合わせた法改正さえ行って来た。財政諮問会議などはその顕著な例で、管政権では新成長戦略会議と名を替えて再登場した。雇用、雇用、雇用と喚きながら実質は予備費のおよそが財界へと流れて行く補助金だ。そもそも、仕事を奪われ、よしんば勤められたとしても、極めて安くこき使われる事から、いくら愛国心豊かで国内産を買おうとしたって安い外国産しか買えない現実では、換言するなら自らの仕事を奪いながら回ってゆく、いわゆる負のスパイラル的経済構造からいくらもがいたって脱出できない。そもそも日本への愛国心を持たない外人社長が頻繁に登場しだした改悪会社法の弊害とも言えなくもない。小泉竹中のやった事はやがて歴史が評価するに至る筈。派遣で働いている人にも、驚愕に値する能力を持った人達が多数いるのに、現況では宝の持ち腐れにならざるを得ない。イノベーション過渡期である今、実に惜しまれる確率問題で、人の才能の捉え方、即ち普遍的学力よりむしろ、天才というのは狭窄的能力に於いて優れた者に多々存在するからだ。傲りの哲学に拠を置く官僚達には認めがたい事実ではある。

217時間の問題:2010/09/29(水) 10:31:08 ID:d.xEX.hkO
既におよその中心企業が赤字経営で、粉飾決算で乗り切れる域を越え、臨界点を迎えようとしており、恐慌前夜の様相を呈している。然るに、米国は金融市場延命措置としての金融緩和を続け、ドルを擦り続けて不合理なコモ価格をも醸成させており、緩和策のもたらすメリット、デメリットとを相殺した時、その効果に甚だ疑問を覚えてならない。資源、とりわけ原油の上昇で恩恵を受けるのは反米の国、すなわち遠望すると自らの首を絞める事に加え、実物経済にも多大な損失を与えてしまう事になる。そもそも、先物市場の存在意義とは、需給双方が安定した相関関係を持続的に保つ為のものであった筈。こういう事の積み重ねが、かつて冒した最大の愚、即ち戦争へと向かう道標となるのに。中国、ロシア、北朝鮮、イラン対、米国、英、日本、韓国といったところが今の状況かな。ところで、戦争に至らずとも、今の派遣等で辛うじて職を得ている多数の若者や自営業者、並びに失業者らが貯蓄もできず、結婚さえままならない状況下、夥しい人々がこの先、老齢に及んだ時、我が国の行政はどう対処するんだ?餓死も自己責任と片付けるんだろうか。なるほど、だから憲法改悪を急ぐ必然性があるのか。

218財界のレベル:2010/09/29(水) 18:50:52 ID:d.xEX.hkO
こいつら、大企業だけで日本総体の経済が成り立つと責任持って言えるのか。亡国へのシナリオ構築をしてきた自らの愚を省みる事なく、各国が自国の実物経済を大切にした政策を採ってる中、未だ尚、輸出主導の経済観測を標榜する脳構造はいかな仕組みなのかが解らない。どうやら、記者会見に出る奴の中で、正しい見解のできる人間は排除される仕組みになってるらしい。民主党も終わりだな。財界とつるみ、大衆を舐めた報いは必ず来る。

219まつえだ:2010/09/30(木) 06:17:23 ID:d.xEX.hkO
メディアに出てくる能弁家、いわゆる刹那主義者の発言を聞く限りでは、我が国に明るい未来は望むべくもないね。クルーグマンの言う大規模化の効率化、即ちある意味封建化への逆行ともいえる考え方は明らかに自由主義の理念に反する筈。こうなったら自給自足のできる町でも構築し、自らの身を守るしかないか。団塊の世代が世を牛耳ってる今、過当競争の弊害とも言えなくもない手段を選ばない勝利への執着一極化は、先を見据えた展望力欠如をももたらした。確かに、今の繁栄はそのハングリー精神に依って得られたのだろう。けれども、団塊世代が現役引退し、年金暮らしに至った時、数多の年金さえ払えない今の若者達に果たして支える力があるのだろうか。今の流れで行くと、その時点でアウトだな。団塊世代はもしかして、蓄えた豊富な財産で海外、フィリピンあたりに行って貴族生活でも謳歌するつもりか?でも恐らく、その時はハイパーインフレに突入している筈だから、予定通りには行かないよ。あ、なるほど、だから海外に資金を流出させてるのか。でも、お宅らには愛国心というのがないの?加えて子孫達の暮らしまで考えてる?

220検察審査会:2010/09/30(木) 10:43:31 ID:d.xEX.hkO
かの小沢事件不起訴に係る不審判請求の申立て人に対し、影の総理の力が働いていたのはどうやら間違いなさうだ。三権分立の終焉だな。あくまで俺の主観だがね。

221まつえだ:2010/10/01(金) 05:58:16 ID:d.xEX.hkO
中国版スーパー301条が米下院で可決された。迂回輸出をやってきた経団連なんかは、普通に考えれば大打撃なんだろうね。

222まつえだ:2010/10/01(金) 06:19:07 ID:d.xEX.hkO
提案なんだが、おかしな報道をしたメディアの提供スポンサーの製品、サービスは買わないといった、ある意味国民運動的な行動は取れないもんだろうか?微力な国民にできる、合法的かつ有効な抵抗運動だと思うんだが。

223まつえだ:2010/10/01(金) 19:46:57 ID:d.xEX.hkO
1930年代にも、こういった各国の行政の齟齬、メディアによる誤った恣意的世論誘導による持つべき問題意識のステレス化が行われ、狂った世界となったんだね。

224:2010/10/01(金) 19:50:35 ID:d.xEX.hkO
ステルスでした。要するに見えなくするって事。

225まつえだ:2010/10/02(土) 05:20:15 ID:d.xEX.hkO
今国会での最大優先課題が企業に配る為の補正予算だそうだから、郵政や労働法の改正なんかどうでもいいという姿勢が鮮明になった。もう日本は終わりだな。今が我が日本の再生ラストチャンスだったのに。かつて、日米貿易摩擦が顕在化し、スーパー301条という法案が議員立法として出された。今、中国に出されてる法案と似たようなものだった。それに対し、前川レポートという内需に力点を置いた循環型経済への転換を標榜すべきだとの意見が出されたが、かつての財界や自民党はそれを拒み、農政の犠牲的門戸開放や金融の門戸開放といった、ある意味致命的な過ちを冒した。故に今の日本の姿、即ち稼いだ金はどんどん米国へと流出し、国内を循環しなくなってしまったというわけだ。結果、我が国は大量の米国債を保有し、民間からも大量の資金が米国市場へと流出している中、米国は桁外れの量的緩和策を採り、ドルの価値を下げてしまった訳だ。サブプライムに続き、これだけの詐欺的行為をされておきながら、まだ尚郵貯の資産を米国へと差し出そうとするその真意が俺には到底理解出来ない。我が国に於いても、頻りに量的緩和を求める意見があるが、その副作用、即ち、不合理なコモ価格の醸成等、非資源国である現実を前にもたらすデメリットとの関連とを鑑みて日銀が懊悩するのは必然である。加えて、緩和策のあり方は須く市井に循環する形でのものでなければ、百害あって一利なしの結果をもたらすのは自明であり、その事によって、通貨バランスシートのマイナス化をむしろ早める蓋然性さえ惹起させてしまうのではないのか。郵政の件とも相俟って、益々我が国には将来が見えなくなってしまってる。円高である今、前川レポートを実践する最後のチャンスなのに。この機を逃せば恐らく、究極の円安局面、いわゆるハイパーインフレになるのは不可避であろうから。

226まつえだ:2010/10/04(月) 22:18:18 ID:d.xEX.hkO
メディアの二律背反的報道、先だっての村木事件と、小沢事件との報道姿勢の乖離。こいつらここまで劣化していたとは、ある意味肌寒ささえ禁じ得ない悪感をさえ覚えさせられる。こいつら、何かの生まれ変わりだなと確信したよ。

227まつえだ:2010/10/05(火) 04:47:12 ID:d.xEX.hkO
無能な一部の判断により、おかしな日本は正しい方向へとのコペルニクス転回を迎える事もできず、このまま埋没してゆくのか。そもそも政治家の中で、どこを探しても清廉潔白の輩がいるのか?肝心なのは、国を愛する心を有しているか否かの問題であり、翻って考えるに、今回の判断により、何も変えられたくない一部の魑魅魍魎がさぞほくそ笑んでいる事だろう。

228まつえだ:2010/10/05(火) 06:37:17 ID:d.xEX.hkO
民主代表選直前の鈴木上告棄却、国会開会直前での検察審査会議決と、現政権の利害と余りに符合する司法の在り方に、素朴な疑問を覚えてならない。尖閣追求をかわす効果としては実に適宜で、且つ政敵をも脱力させる効果もあるという、いわば一石二鳥の狙いだとも見て取れなくもない。こういった目先の策謀を弄するとなると、かの人物像が真っ先に脳裏に浮かんで来るが、こういった手法が常態化すれば必然、民主国家は崩壊だな。今は体制国家への道まっしぐらって状況か?

229まつえだ:2010/10/06(水) 21:05:32 ID:d.xEX.hkO
流石の日銀も政治圧力に堪えきれず、思いのほかの緩和策を講じたが、この事によってより深い二番底になる蓋然性が高くなってしまった。そもそも論として、何故リーマンが破綻したかの原点に立ち還って問題核心を検索すれば答えは自明であるのに、更なるバブル惹起に依る景気回復など全く望むべくもない位小学生でもわかりそうなものなのに、と一人噴飯する昨日今日である。だってドルキャリーをもってしても上海ミニバブルしか造りだせなかったんだぜ。もし醸成可能なバブルを挙げるとするなら食糧バブルしかないんじゃないの?俺は二年前からそう考えてるよ。尤も、先々を読んでいるはずの金融人なら読んでいるんだろうけどね。二番底は年末若しくは来年初頭だね。だって中小およそが赤字か、粉飾なんだもん。訂正。先を読める人ならまず金融による生計など一過性の趣味にしか過ぎない事くらい分かっているんだろうから前述の表現は適切ではありませんでした。

230まつえだ:2010/10/07(木) 23:25:26 ID:d.xEX.hkO
メディアは余程小沢が憎いらしい。というより、刹那主義の官財界かな?こいつら、およそ己の能力に溺れ、広義の視野を持たない事に気付かないからこその無能の定義であり、よってこそ尚更たちが悪い。

231まつえだ:2010/10/08(金) 06:23:06 ID:d.xEX.hkO
経済の全くわかっていなさそうなみのもんた君が、小沢を批判する真意とは何か。察するにこれだけ金の亡者みたいに働き、餓鬼に取り憑かれてるんじゃないかと個人的には思うんだが、高額所得者に対する税優遇、即ち累進性顕著化への移行が怖いんだろうね。でもねもんた君、今の流れだと、君みたいな高額ギャラはメディアも将来、費用対効果の原理により君の出番もなくなるんじゃないの?加えて、貯め込んでる貯金もハイパーインフレで紙屑化するかもね。海外預金?果たしてそんな状況下でまともな為替ができるかねえ?君が常々言ってるように真の愛国者だったら、思い切った世の役に立つ基金でも創設したらどうだ?

232冒頓:2010/10/08(金) 07:56:53 ID:rkDdnzsE0
難解至極、つまりは簡潔明瞭とは相反する頂点に君臨し続けたまつえだ氏の魅力が剥離してきたと言及せざるを得ない状況が成立しつつある。
IQが20以上の乖離を見せるつまりは脳の演算能力に相当な開きがある場合理解不能な言語に解釈されるが、氏の魅力ははたしてその数値が140以上であるか70以下であるかに集約されている。
読むのも嫌悪するような大正の文豪のごとき妖艶な文章を希望してやまないのは俺だけだろうか?

233まつえだ:2010/10/08(金) 17:08:54 ID:d.xEX.hkO
>>232酔っ払って書き込む時もあるからゴメンネ。一番難しい計り方の数値が130台しかないボンクラで申し訳ないね。我が娘も同じくボンクラで、早大政経をオール優で卒業したが、君は?

234まつえだ:2010/10/08(金) 17:28:44 ID:d.xEX.hkO
>>232だいぶ前になるが、クレペリン検査に於いても約70%位しかできなかったから頭悪いんだよ。で、嫌悪する大正文豪による妖艶な文章を希望するってどういう解釈をすればいいの?

235思うに:2010/10/08(金) 20:03:04 ID:d.xEX.hkO
森羅万象の渦中の中、人は何故存在し、且つあらゆる生命がその過渡的変遷を遂げて来た歴史の必然を端倪した時、俺は限りないと今はされている宇宙の力学を感じざるを得ない。愚かな輩が自らの浅慮に気付く事すら出来ず、守られた地位によってその愚を加重してきた今ある現実に封塀されてなお、同じ轍をのみ追い続ける姿を見るにつけ、如何なる思いを持つべきなのか。といった類の事言ってるの?

236まつえだ:2010/10/08(金) 21:01:17 ID:d.xEX.hkO
加えて言うと、盛んに為替介入をヤレヤレ蛮族がこのサイトには存在するが、自らのレベルを理解できず、かのホリみたいな論調で白川さんを誹謗し、余りに看過し難いからこその教えてやらなきゃっていう一種愛国心の為せる術なんだ。繰り返しになるが、今の為替は金融主導経済からの脱皮を模索する米欧国の過渡的措置とも取れる量的緩和、あらゆる為替通貨による米国債保有に係る実質債務の減殺、並びに伴う巻き戻し現象、はたまたそれを予測した死に体金融市場の奇跡的ゾンビ復活劇を模索する動きが相俟っての連動だからこそ読み辛いだろうし、結論として意味がない。にも拘わらず君達は介入を望むかい?

237冒頓:2010/10/09(土) 09:33:22 ID:rkDdnzsE0
そうそう、まつえださん。そんな感じです。
ちなみに俺は以前書いたように学歴コンプレックスの肉体労働者。
そのうえ超絶メタボリックでコントレックスです!
IQは130を下回り青学理工を1年時オール不可、にも関わらず4年で卒業した優秀なコントレックスです。
娘はいませんが息子は幼稚園に通っていますね。
また森羅万象でお願いしまっすm(__)m

238冒頓:2010/10/09(土) 17:06:45 ID:rkDdnzsE0
しかしにしても何度読んでも意味が解らんなまつえださんの文章は。
俺のIQが120とちょっとしか無いからか?
それとも俺が古文で0点を取った事があるからか?
誰か解る人いますか?
教えてくり〜

239まつえだ:2010/10/09(土) 23:49:30 ID:d.xEX.hkO
>>238 なんぼ学んでも解らない人間と、他方、本さえ読まなくとも読解力に優れた人間が存在するよ。数学でも、999×999の計算が、9×9からしか計算できない奴と、1000×1000を求め、互いの削るべき数字、即ち1000×1と999×1の加数を引く計算のやり方の出来る奴との違いだよ。解らないからって決して君だけが悪いんじゃないからね。

240冒頓:2010/10/10(日) 13:54:59 ID:IUjpeL3M0
いや〜懐かしいな〜まつえださん
グッとレベルが下がりましたね。俺向けに解りやすくしてくれたんですよね?
ひょっとして、まつえださんは小学校教諭ですか?
小6で習ったかな?
また為になる豆知識お願いしまっすm(__)m

241まつえだ:2010/10/10(日) 20:21:25 ID:d.xEX.hkO
>>240 で、君は俺に何を主張したいの?

242冒頓:2010/10/10(日) 20:49:07 ID:IUjpeL3M0
北朝鮮のチュチェ思想は鎖国状態にあった日本にあってもジリ貧であると歴史が物語っている。
近代ではグローバル化とか言ってワールドワイドに展開されている行動があるがそれは一個の巨大チュチェを生成されるに過ぎない。
現在の富める者は多くの貧者が在ってこその偏り、偏差が起こっているからに違いないが、これが平均化されたときに全ての者は貧者となる。
もしもまつえださんが日本国民であったとするならば日本国としては国家のそして国民の利益を守る(富の偏差を守る)為には政治的には又資本的には又日本国民個人としてはどの様な行動が望ましいと考えますか?
やはり俺のように学歴コンプレックスの肉体労働者として社会貢献すべきでもはや資本主義国家の成れの果てを具現化したような金融魔術に手を染めた米国を反面教師として自給自足に立ち返っていく社会に遡及していくことが望ましいと思いますか?
みたいな青臭い質問をしてそのご返事の難解さに頭を痛めてみたいといったところでしょうか。
複雑怪奇でお願いしまっすm(__)m

243まつえだ:2010/10/10(日) 21:54:57 ID:d.xEX.hkO
>>242チェチェの話はどの本に書いてあったの?思うに、富の偏在というのを全面否定するものではないが、そのあるべき方向性、即ち、金融資本主義の必然である単なる紙屑紙幣をより多く持っている無為徒食の輩のみが富を寡占し、その過程で実物経済下に於いて必要欠くべからざる人々を淘汰していく構図を問題視してるのであり、持続可能なものではなかった事が証明された今尚、固執している論調に素朴な疑問を抱いてるだけだよ。金融と実物経済とは共にバランスよく相互扶助しながら支えあってこそ持続性を持つのであり、その偏りが究極的様相を呈してる今、君は如何な将来的標榜を持つべきだと考える?人の書いた文章ではなく、自らの主観は?金融市場と、一部の大企業のみが繁栄し、世界経済が成り立って行かなかったからこそのサブプライムローン構築であり、証券化商品に組み込んで世界にばら撒かなければならなかった米国の顛末を目のあたりにした今、富の過剰偏在を是とする考え方が俺にはどうも理解し難いね。クルーグマンのいう、大規模化の効率化で、富の過剰偏在により、購買力を持たなくなったグローバル化した現況下、一体誰に物を売るんだ?コモ市場で棚ぼた的利益を得たアラブの王様か?

244メディアの役割:2010/10/11(月) 09:05:24 ID:d.xEX.hkO
報道傾向が記者クラブを媒体とした官財界の意向をのみ反映し、余りに偏った且つ画一化するという、ある意味世論誘導を行ってきたが故の今がある。報道の自由とは、国民の知る権利を保障する為のものであり、既得権益者擁護のものでは決してあってはならない。鑑みるに、官僚や政治家は学歴偏重傾向が顕著で、よって机上の空論に終始するといった、実物経済を全く知らない子供がやってるようなものだ。世の営みを大局的見地から俯瞰できる政治家や官僚がどれだけ存在するのだろうか。メディアはメディアで、正しい情報を普遍的、網羅的に世の中に伝えるという、最大の使命を怠り、結果として国民を誤った選択へと恣意的に導いた。本来、世の営みに於いて、あらゆる職種が必要欠くべからざる存在であり、それら須く頑張れば頑張る程報われるという、ごく自然な世の中へと戻す事により、あるべき姿を標榜するのが理性のある人が人である所以ではないのか。かの小沢はその点、劣化した政界の中、稀有な存在であった。反面、既得権を持った官財界には煙たい存在ではあったろう。

245冒頓:2010/10/12(火) 08:28:22 ID:rkDdnzsE0
む、難しいですねやっぱり
要は
『富の偏差が正しく機能すれば正しく貧富が生まれるが、先物化が究極化した今、思えば偏りすぎたね?
なのに先物やデリバティブにこだわっているのは俺にも解らん。人の意見聞くより自分で考えろ。
富が一極に集まりすぎて必要な購買力、つまりは売り手はいるが買う人いないだろ』
ってことですよね?
俺的には 賃金的には士農工商改め 農工商公隙になれば良いと思うんですけど。
公は公務員 隙は隙間産業従事者です。
ただこれはぼやきになってしまいますね。究極的には農業が最強なのは解っているんですが。

246まつえだ:2010/10/12(火) 09:06:49 ID:d.xEX.hkO
>>245普遍的購買力がなければ、維持可能な経済循環構造は生まれないよ。今みたいな歪な状況下だと、例えば銀行、貸したい大企業は金余りでニーズがないというか、設備投資に見合う採算性が取れず、ひたすら人件費削減や政治家を使って法人税逃れを謀るばかり。さりとてリスクの高いおよその中小企業には到底貸せない、となってくると必然、外資系投資銀行へと金を流さざるを得ない。結果、ヘッジファンドはコモを含めたデリバティブへとリスクヘッジを採り、更なる民間購買力を剥奪するから益々中小には貸せない状況が深刻化する、といった負のスパイラルの結末が今なんじゃないの?

247冒頓:2010/10/12(火) 11:31:55 ID:rkDdnzsE0
まつえださんはいそうですね。
して、まつえださんはどういった社会に変化していくと思いますか?
その変化の過程において国益が守られるために日本国民としてどのような変化を国家に求め自分たちは変わっていくべきだと思いますか?
最低限、日本の富の一部として自己の利益を追求していくのは当然ですが、、、やっぱりこんな政治的な話は我々小市民には無意味でしょうか

248まつえだ:2010/10/12(火) 17:13:34 ID:d.xEX.hkO
まずエンジンに於けるオイルともいうべき通貨の役割を果たさせるべく、係る規制や規制緩和、加えて税制の統括的変革を行いさえすれば自ずと道は正しい方向へと進まざるを得ないと思うよ。それは決して消費税からといった選択ではあってはならないがね。

249まつえだ:2010/10/13(水) 07:42:34 ID:d.xEX.hkO
租税特別措置法の全面見直し、特に金融及び大企業優遇に係る減税撤廃をし、むしろ配当課税には累進性を与える。法人税にしても、海外進出割合に応じた階層方式とし、内需関連に重きを置く企業、及び中小企業が育つ環境作りを標榜する補助金を含めた予算を組む。所得税も然り。決して社会主義国家をいう訳ではないが、余りに一極化した富の在り方とは、チュチェの論調と同じく、いやそれ以上に深刻な形での恐慌をもたらすという紛れもない歴史の必然をもっと真摯に捉えるべきではないのか。

250反論:2010/10/13(水) 13:57:06 ID:d.xEX.hkO
メディア、官界、及び既得権益を得ている傲りの哲学に満悦した輩の反論がないのが如何にも寂しいものだな。自信がないんだな。特にインサイダー関連の人がいたら是非。

251是非知りたい:2010/10/13(水) 14:38:39 ID:d.xEX.hkO
人を大衆呼ばわりする石原慎太郎や、息子の伸晃の一橋、慶応での成績を是非調べてみたいね。加えて、次男のクイズ番組での回答が自力であった蓋然性含めて。

252:2010/10/13(水) 14:56:51 ID:d.xEX.hkO
もし悪かったとしたら言うんだろうか?人は学歴じゃないって。

253詐欺師:2010/10/13(水) 15:07:17 ID:d.xEX.hkO
人を上手く騙せる奴が一番偉くなれるんなら、俺も来世、然る手法を身に付けよう。そういえば、かの麻原はその手法には確かに長けていたな。

254まつえだ:2010/10/15(金) 04:51:26 ID:d.xEX.hkO
金融、いや博打をやってさも愛国心に満ちた物言いをする人達に是非一度尋ねたい事がある。それは、君達は自らの行いによって様々な弊害を受けてる世界の必要欠くべからざる人々の日々の暮らし、営みというものを慮った事があるかい?オバマに失望してる米国の数多の人達も、その事に対する不満に端を発したものだと思うがね。

255メディアの報道傾向:2010/10/15(金) 16:26:13 ID:d.xEX.hkO
チリでの救出にはヒューマニティに則ったカネになる報道をやる傍ら、同民族の悲哀に満ちた事実報道はおよそ為されない現状をみるにつけ、こいつら真の刹那主義者なんだなと痛感させられたよ。顕著な例として、米の生産コスト一つ取ってみても、どこかのメディアに学んだ事ってあるかい?

256:2010/10/15(金) 21:14:52 ID:u/UQBBBM0
気持ち悪いスレだな。こいつは鉄格子のついた病院でカキコしてるだな。可哀想なやつだ。哀れだ。早く首でも吊れよ!

257:2010/10/15(金) 21:21:41 ID:u/UQBBBM0
金融を博打と表現するやつは金の無い貧乏人で人生の落伍者が多いが、正にこいつがそうだ。落伍者まつえだ

258生まれつき:2010/10/16(土) 06:01:46 ID:d.xEX.hkO
お前には言われたくないよ。スベスベ脳のしっとりお肌君。

259株屋:2010/10/16(土) 06:27:05 ID:NJb428iEO
>>258 まつえださん、怒さん、この掲示板にカキコする人はみんな仲間ですから仲良くやりましょう。

260まつえだ:2010/10/16(土) 06:38:58 ID:d.xEX.hkO
>>259 だね。

261株屋:2010/10/16(土) 06:49:43 ID:NJb428iEO
>>260 ありがとうございます。

262:2010/10/16(土) 09:16:50 ID:u/UQBBBM0
株屋さん、了解です。

まつえださん、ひどいカキコしてすみませんでした。

263まつえだ:2010/10/16(土) 11:45:34 ID:d.xEX.hkO
俺もね。人それぞれ価値観も異なり、あらゆる観念の多様性がある訳だから、個々の主張を展開しあうのはその正当性を確かめてる側面があると俺は考える。

264まつえだ:2010/10/18(月) 10:53:11 ID:d.xEX.hkO
中国が力を持つに至った最大要因とは、安い労働力に惹かれて一過性利益追求の売国行為を縷々続けて来た米日企業の行い、即ち自国産業による雇用の海外移転に端を発したものに他ならず、決して持続可能なものではなかった事が今、証明されるに至った。先人達が寒暑労苦の末、編み出した新技術をも併せて流出させていまうという、刹那主義の経営陣には、到底思い付き得ない技術をである。中国にしてみれば、棚ぼた的展開だったに違いなかったろうし、米日の浅慮を心中、ほくそ笑んでいたであろう事は想像に難くない。この先、中国の一被支配地となって初めて愚かな支配層は自らの無能に気付くのだろうか。いや、恐らくその時点ですらグローバル化の抗しがたい必然だったと責任転嫁するんだろうね。

265デフレ脱却議連:2010/10/19(火) 03:19:21 ID:d.xEX.hkO
こいつら、デフレ脱却と単なるスタグフレーションの意味を履き違えてるんじゃないか?日銀法を改悪して金融緩和が政治主導でやれるようにしようとしてるみたいだか、意味のない緩和が如何なる結果をもたらすかをさえ、端倪出来ない輩がバッジをつけて偉そうにメディアで得意満面にさえずっているのを視るにつけ、悪寒さえ覚えさせられる。金融緩和策を採るとするなら、須く市井、即ちおよその国民に購買力付与する形での行政と相俟ってのものでなければ、毒にこそなれ薬になど到底なり得ない。真のデフレ脱却とは、需要をまず増やせる環境作りを標榜し、係る血液たる資金流動を促進する形でなければ、それは単なるスタグフレーションを招聘するだけだという事実を認識するのにこいつらには相当時間を要するんだろうね。

266まつえだ:2010/10/19(火) 11:55:32 ID:d.xEX.hkO
ブラジル マンテガ財務相は偉い。極低レベルの日本政界に輸入したい位だ。物事の本質が解る優れた右脳の持ち主だね。資源国でありながら、今のバフルに依らなけば成り立たない経済が持続性を持たない事が良く理解できているからこそのあるべき政治家の発言をする勇気、これこそが今、わが日本で求められてるんではなかろうか。かの民主小泉氏みたいな好漢が須く公の場で発言でき、国民にあるべき選択肢を羅列するのがある意味、報道の自由を持ったメディアの責務の最たるものである筈。思うに、今のメディアは既得権益者の媒体に過ぎないと見下しているのは俺だけだろうか?

267まつえだ:2010/10/19(火) 22:18:46 ID:d.xEX.hkO
羽田ハブ化?どうやら東京でしか日本人は生きて行けなくなりそうだな。おっとその前に東京の刹那主義者と地方の戦う場面が間近に迫ってそうだな。だってこんな輩共に愛する日本、滅ぼされたくないもん。賛同者は果たして居るもんだろうか。

268まつえだ:2010/10/19(火) 22:29:53 ID:d.xEX.hkO
優れた東京人のdnaだとする傲りの哲学を言うのなら、当然ノーベル受賞者も東京人がおよそを占めているんだろうね。

269まつえだ:2010/10/20(水) 05:26:43 ID:d.xEX.hkO
東京一極支配から脱却するには矢張り地域通貨等の導入が最も効果的だな。およその円を東京に集中する仕組みを構築し、無為に地方支配を目論む思惑には、ほとほと嫌気が差した。いっそ国境をさえ設けるべきが望ましいんじゃないか?水、空気、食糧、自らの力では生きていくことさえ叶わぬほんの一地域のみが栄え、地方を搾取する構図が果たして持続できるかな?こういった愚かな行政の延長線上に戦争待望論みたいなナショナリズムが蜂起されてゆく。

270まつえだ:2010/10/21(木) 16:43:22 ID:d.xEX.hkO
これだけの量的緩和をやった結果として何故今の現状があるかという具体論のわかる奴は、矢張り右脳欠如の輩には居ないという断罪的結論に達したのは俺だけか?これって算数の域だが。

271まつえだ:2010/10/23(土) 21:29:38 ID:d.xEX.hkO
金融やる人って、案外幼稚だね。

272まつえだ:2010/10/24(日) 22:43:57 ID:d.xEX.hkO
バブル惹起が不可能になった今尚、通貨安競争とか間の抜けた議論をやってる刹那主義者に最早付ける薬はないね。そもそも外需による成長路線って如何な工程表で持続できるんだ?輸出相手国の産業を淘汰して成り立つ構図の中、ただで金を与えて購買力を付与しなけりゃ持続性を持たないって道理が何故解らないんだ?権力維持目的に官財界に魂を売ったかんもtppやらいう愚かな事やらかしてるが、本当に能無しだな。結果は必然、ついてくるよ。かといって自民党には行かないわな。

273まつえだ:2010/10/26(火) 02:41:58 ID:d.xEX.hkO
官財界のポチとなった感染獄内閣に対し、不思議な事にこれまたタローたるメディアは批判的報道を自粛する傾向が顕著だ。やっぱり上杉がいう様に記者クラブの影響ってやつだな。こいつらにそもそも小沢を批判する資格があるのか?石原にしたって政治と金っていう構図の象徴としてさんざ小沢をこき下ろしていたが、正に噴飯ものだね。諺に曰わく、盗人猛々しいとの文言が脳裏に甦るのは俺だけか?小沢みたいに普遍的大局観のある政治家が、こいつらみたいな烏合の衆によってたかって潰されてしまうのが如何にも惜しまれる事ではある。

274武士を気取るなら:2010/10/26(火) 20:21:40 ID:d.xEX.hkO
小泉にしろ、管にしろ、自らの施政が誤っていたと現実が結果を出した時、如何なる形での受責を負うのだろう。昔の武士なら必然、切腹もんだな。でも、そんな必要ないわな。だって越後屋一家なんだもん。

275村木厚子って:2010/10/26(火) 20:31:53 ID:d.xEX.hkO
確か障害者自立支援法の立法化に中心的役割を担った役人じゃなかったか?然るに、何故どのメディアもその事実を報道しないんだ?立法時にはあれだけ批判していたメディアにも拘わらずね。実に不思議な現状だわな。

276まつえだ:2010/10/27(水) 05:47:10 ID:d.xEX.hkO
管はやはり郵政も派遣もぐだぐだやってやる気ないな。流石は官財界の代弁者の面目躍如ってか?こりゃ戦争でも待って新陳代謝するしかないか。でもその時って人類滅亡のリスクだって孕んでるね。

277まつえだ:2010/10/28(木) 21:20:27 ID:d.xEX.hkO
米国はどうにもこうにも郵貯の350兆を掠め取りたいらしい、というよりも、かの年次報告書に見られるように、わが国の一部国賊がさも米国の要望という形を取った上での間接的世論誘導の目論見を図っているのかもね。そもそも、国を滅ぼすのが歴然なtppの為に何故先人達の築いた資産までをも提供しなきゃならないんだ?まともなメディアなら内政干渉の四文字熟語がすぐさま飛び交うはずなんだがね。腐りきってるとしか言い様がないね。

278トホホ:2010/10/28(木) 22:08:39 ID:9BS/iMhg0
はいっ!

まつえださんのおっしゃる通りです。

以前は見ていた国会中継も最近は見ないようにしています

おぞましい、と想像するからです。

今日間違えて、仙石くんの受け応えを見てしまいました。
ゲロしそうです。

早よ止めよ!

仙菅内閣!

国民生活第一とは恐れ入ります〜 m(_ _)m

279まつえだ:2010/10/29(金) 20:51:14 ID:d.xEX.hkO
今日、少しはまともかと評していた寺島実郎が、あるメディアの中で<tppは必要であり、この機を逃せば更なる高いハードルを迎える事になるから、早く参加すべき>との意見を述べていた。やはりこいつら単なる先の見えない刹那主義者に過ぎないんだなあ、と嘆息させられたよ。だって考えてもごらん、金融主導の経済、即ち醸成可能なバブルがなくなったからこその恐慌であり、各国が実物経済を重んじている今尚、外需による経済回復を標榜し、且つそのために人が生きていくうえで必要欠くべからざる食糧自給を鑑みず、その僅かな作物さえをも輸出すれば日本は戦える、だってさ。で、君達には何を食べろのだろうかね。タイのくず米と、農薬だらけの遺伝子組み換え大豆なのかなあ?

280まつえだ:2010/10/30(土) 09:51:24 ID:d.xEX.hkO
例えば、小麦の国内に於ける総需要量の実に92%が非関税、約574万トンが非関税だという事実を知ってるのかな、寺島実郎は。

281まつえだ:2010/10/31(日) 03:18:37 ID:d.xEX.hkO
内需出来ない国だから少子化を招き、人口減少に歯止めがかからない。よって、国力は衰退の一途を辿り滅亡へと邁進する。こんな簡単至極な道理も解らないんほど我が民族は劣化してしまったのだろうか。そもそもgdpに占めるたかだか20%にしか過ぎない輸出関連産業をのみ優遇し、その他を犠牲にした経済循環を俯瞰した時、いかに愚かな選択であるか、というのは合理性に照らし合わせても歴然なのに。我が国は非資源国、即ち国内消費分の資源を賄う為の外貨獲得は必須ではあるものの、外貨獲得そのものが目的化してしまっており、何の為の必要外貨なのかを履き違えてしまっている。

282はいはい!質問で〜す:2010/11/01(月) 00:16:56 ID:9em4EHlU0
試しにきいてみるけど食料自給率って何%なの?
それから内需拡大って何をどうすんの?

283まつえだ:2010/11/01(月) 08:00:24 ID:d.xEX.hkO
>>282カロリーベースでは約40%、因みに米約76・7万トンの輸入関税0%それを越えた分に課される関税はキロあたり341円。付加すると、日本人が食するに値するレベルの米はというと、非関税でも日本米価格と遜色ない高さ。小麦、総需要量の92%に相当する574万トンが非関税、大麦、同じく56%、13・9万トンが非関税、といった実態だよ。内需喚起策としては例えば地域通貨導入、半端な額には留まらない思い切った量の規模でのものでね。大事な事はそこに投機の及ばないシムテムも相勘案し、国内不平等是正の柱ともなり得る構造を持たせる事。即ち変動性を持たせる。日銀による量的緩和策のあり方とは、須く内需喚起を標榜できるものでなければ意味がないし、その目指すべき方向性としても地域通貨導入に係る保証担保たる位置付けとなるのも一策ではないかと考える。これなら必然、円安誘導策になり、且つ経済循環を促進する事で税収が伸び、財政だって健全化する。加えて地域間格差も是正できるんじゃないの?

284まつえだ:2010/11/01(月) 08:05:04 ID:d.xEX.hkO
訂正。大麦は非関税枠が13・9万トンではなくて136・9万トンだよ。書き損じ。

285さらに質問でーす:2010/11/01(月) 11:22:25 ID:1NLbIWaI0
地域間格差というが人間の生活の豊かさを金に求めるの?
是非どうあれ地方の方が弱小個人の人生にとっては豊かだと思うぞ。
田舎じゃ自殺者で毎日電車止まらんダロ。ガキ育てることさえ困難だぞい。
それから地域通貨に地方活性内需喚起の継続性が思い描けない。自給自足の閉鎖性のもと縮小してくんだなとしかね。
あとカロリーベース自給率に継続的持続みたいな問題を同列に論じてどうすんの?

286まつえだ:2010/11/01(月) 12:56:05 ID:d.xEX.hkO
田舎の豊かさとかいう空想論と、金のみに価値観を覚えるといった中傷論とかいうものは、現実を知らない官僚的発想だね。詭弁論者はどこにもいるが、一度身についた生活観から奈落へと陥ってゆく過程では、例えば戦争とかいったコペルニクス的大事によっておよそ大規模な共倒れでも起きない限り、耐え難い苦痛だわな。加えて言うと、今みたいな金融野放し状態では何らかのきっかけ、例えば朝鮮特需みたいな好景気になったとしても、それを上回るスピードでコモ市場が吊り上げられ、なんぼ働いたって全く利益が出ない状態ってのは既にリーマン前、経験したじゃないか。故に自らの生活を守る意味、搾取されない為のセーフティガードとしては最適なんじゃないの?

287まつえだ:2010/11/01(月) 13:00:50 ID:d.xEX.hkO
>>285それに、弱小個人ってきめつける程、君は優れているのかい?間近に迫ってる食糧危機が顕在化した時、今みたいな楽観極まる主張ができるかな?

288まつえだ:2010/11/01(月) 18:26:23 ID:d.xEX.hkO
反論なし?1日になると挑戦者が現れるって摩訶不思議な現象だね。ライブドアもしんどいんだね。

289質問しただけなんだけど:2010/11/01(月) 19:24:17 ID:rZ3RN9MY0
弱小個人っていうのは国民のほとんどだよ。別にだれの特性に注目したというような言葉じゃない
空想論というなら都会東京に搾取されてるというのは妄想じゃないのかい?中傷と捕えるあたり噛合ってないね。都会に住むのは儘ならんよ。

290質問しただけなんだけど:2010/11/01(月) 19:32:37 ID:rZ3RN9MY0
途中でかきこんdyjy
年収200万ワープアというが個人的にはこれでさえ豊かだと思ってるんだ。
贅沢なんだよ衣食住ありゃいいだろとね。ま、どうせ噛合わないからいいや

291まつえだ:2010/11/02(火) 17:18:01 ID:d.xEX.hkO
>>289 東京の為の立法、司法、行政であるという否めない現実は、あるレベルの人間なら誰でも判るよ。だって決める刹那主義者の集団、組織が集中してるんだもん。それが持続性を持つか否かが判らないからこその刹那主義者の定義付けだよ。

292そもそも:2010/11/02(火) 17:21:41 ID:d.xEX.hkO
年収200万じゃ、このサイトにわざわざ書き込まないさ。

293まつえだ:2010/11/03(水) 08:03:13 ID:d.xEX.hkO
どうやら財界は民主党を分裂させ、悪い民主と自民とを連立させ、新自由主義を継続させようと目論んでるみたいだね。スベスベ脳の*みのもん*あたりを使って世論誘導を図り、アホな政治家を動かそうとしている魂胆ミエミエだね。

294質問しただけなんだけど:2010/11/03(水) 14:22:11 ID:0BJzUYpQ0
人口の密集と分布、選挙権の一票格差、一人当たりの税金投入割合、インフラの普及これらを総合して見れば地方が不利益を被ってるとは言えないよ
首都機能が集中してる事自体に問題があると言うならなにかしらの根拠がいるだろ。悪いものは悪い。嫌いだというのは稚拙すぎる。
むしろ劣化した首都機能を再生するために首都圏に大量投資して再生させる必要があるのに先送りにしている状態だと考えてる人もいるくらいだ。
もひとつ、年収100万以下の世界人口比率を知ってるか?日本人総体は搾取される側ではなく搾取する側にいるんだぞ?あなたはこの恩恵はどこから享受してると考えるんだ?

295質問しただけなんだけど:2010/11/03(水) 14:48:31 ID:0BJzUYpQ0
話は変わるが新自由主義を刹那主義というがスクラップ&ビルドという観点はないのか?
自分はそういう意味で機能している、またはしたと考えているから問題ない。
日本が発展したのは歴史上S&Bが適度にあったからだ。
人間の成り立ちや社会は刹那とは無縁のもんだ。
真の刹那主義者の集合ではその個性は希薄するよ。集合としての意思を持つからね。
単純にルサンチマンからの非難は価値もたないよ。
294は文が重複して読みにくいな

296質問しただけなんだけど:2010/11/03(水) 18:53:06 ID:Gz.i7tl60
も一つ聞いてみるか。
地域通貨の担保または根拠、そしてそれの終局、吸収方法はどうするんだ?
内需拡大に効果があるんだろ?
その成長過程を順番を追って説明してくれよ。右脳右脳と言うが単なる思い付きは思考とは言わないぜ

297質問しただけなんだけど:2010/11/03(水) 19:08:05 ID:Gz.i7tl60
それから食糧危機とカロリーベース自給率の相関関係を教えてくれよ。
関税だとかTPPで話しそらすなよ。どこに問題があるんだ?
質問にまともに答えてないのに288反論しろも何もないぞ

298まつえだ:2010/11/03(水) 19:24:37 ID:d.xEX.hkO
右脳的機能とはいわゆる絵でいう抽象画、マクロ単位でのぼやけた発想力。それを具現化するのが官僚みたいな手足的存在による具体力。要は分限の異なる才を、あたかも机上の価値観で画一に捉え、恣意的に傲る図式が今の頽廃を招いてるって事さ。次回、酔ってない時、数多の答えを出してあげるね。

299まつえだ:2010/11/04(木) 05:44:49 ID:d.xEX.hkO
>>294 だとすると、地方には誰も居なくなるね、というより住めなくなるよ。地方の実態をおよそ把握していない空論だね。地方の役割分担が不要であり、且つ他国にその任を委ねるというのなら構わないがね。韓国に於けるソウル、余りに集中させ過ぎた為に様々な弊害が勃発してるよね。既に顕在化している食糧危機、ロシアにしろインドにしろ食糧輸出に係る様々な規制をやってる事実を知ってる?メディアは伝える義務を果たしていないが、もうすぐそこに隠しようもない恐ろしい事態が差し迫っていると思うよ。食糧安全保障の根幹、食糧支配されかねない状況だと危惧するがね。大規模化すればコストが下がる?そんな生易しいもんじゃないよ、農業は。小さな規模だからこそ高品質な物が作れ、それを作る相手の生活を無視して搾取し続けている輩には解りようがないと諦観してるがね。

300まつえだ:2010/11/04(木) 05:57:58 ID:d.xEX.hkO
>>295それは既得権益者の論理だろ。一部権力者による世襲化の連鎖、即ち徳川幕府を再構築すれば発展する?そんな愚かな発想には与できないね。秀吉の頃、朝鮮征伐まで図っていた当時の国力が慶喜の頃はどうだった?黒船に恫喝され、優れたdnaを持ってる筈の江戸幕府は何をした?要は新自由主義の最大の問題点は格差の固定化、優れた人材が世に評価されずに埋没してしまう非新陳代謝的構造自体にあるんだよ。それで成長できるとは普通は考えにくいね。

301まつえだ:2010/11/04(木) 06:34:17 ID:d.xEX.hkO
>>296 地方分権というのなら、個々の地域での独立性を担保しなきゃだめだわな。そこで同じ金融緩和を求める流れの中、ただ単にコモを吊り上げたりする有害な量的緩和をするよりも、寧ろ実物経済に浸透させるべく数多の国民に購買力を持たせ、内需拡大を端倪できる形での日銀による地域通貨発行に係る地方債の保証をさせる。いわゆる地産地消の概念を具現化する幇助的役割を果たさせるんだよ。今の流れだと間違いなく地方は破綻し、その波及が都市をも頽廃させるのは歴然だろ?それとも東京だけで世界渦中、生き抜けると楽観視してるのか?若しくはそこまで想いが及ばない?だからこその刹那主義者の定義付けなんだよ。地方通貨による地方再生を果たすべく、例えば消費税、国税部分の4%を免除し、地方税分の1%を3%に増やし、地方自立を促す。結果、地方自らの経済循環が活発となり、地方交付税等のお恵み?も減少させられる。都市はというと、今の刹那主義の方々には他国からtppによって安く入る食糧で自らの食卓を飾って頂く。それでも尚、国内産の食糧が欲しいという方には円を介した変動性を持った取引を消費税優遇の面から売り手は希望する。によって我が国日本は普遍的且つ公平ないい国へと変貌できるって訳なんだがね。世の中の不均衡が是正され、当たり前の環境になれば必然、地域通貨はその役割に終焉を迎える筈だよ。

302残念だけど:2010/11/04(木) 08:50:02 ID:BdO8CfvA0
話がほとんだかみ合わない。反論する価値もない。質問に答えろよ。
291、298から憂国の妄想なのは理解した
299は質問に答えてない。空論と断じてその空論以下のレベルで返答
300も反論に値しない。ロジックばかりか己の思考、コミュニケーション能力に問題あるね
301は空論。なぜなら税収と地方通貨の相関が不明。人口分布を無視して消費税に言及、
不利益は地方にあるだろそれだとさ
難しそうな言い回しと酒に酔って虚勢はらずに

まずはカロリーベース自給率と食料危機、継続的持続とやらの関連性を教えてくれ

303まつえだ:2010/11/04(木) 19:05:45 ID:d.xEX.hkO
>>302カロリーベース? 食糧輸入品、及び魚肉に係る飼料等と純粋な食糧需要量、それぞれをカロリー算出し、除したものじゃないのか? それにもう一つ、詭弁極まる中傷論は別に構わないが、ボチボチ具体論に入ってくれない?今日も米国の金融緩和策で早速一過的なコモを含む博打市場が吊り上がったが、それでどうやって景気回復できるんだ?

304残念だけど:2010/11/04(木) 20:35:56 ID:T2B4QXio0
抽象中傷詭弁はあんただよ
終始悪いものは悪い
コモが吊り上ると景気回復できないのか?度を過ぎればそうだろう。
まずカロリーベース自給率をよく調べることだな
それを日本や先進国にあてはめてみろ話はそれからだ
リアルで言えば恥かくぞ

305まつえだ:2010/11/04(木) 21:02:27 ID:d.xEX.hkO
>>304 あらゆる国とftaやってる韓国の自給率が総じて20%、我が国はというと同じく12%、この数字に象徴されるように、およその国民と同列に騙されているんじゃないか?俗にいう、希望的観測論者だな、君は。

306まつえだ:2010/11/04(木) 21:04:31 ID:d.xEX.hkO
晩酌時間ですまんが、自給率ではなくて関税率だからね。

307だから竹中:2010/11/04(木) 21:30:15 ID:d.xEX.hkO
詭弁論者は須くこうやって核心的論点をはぐらかす。己の利益の為の、決して持続性を持たない欺瞞主張の凝固体だね。

308残念だけど:2010/11/04(木) 22:09:51 ID:T2B4QXio0
はなしならんわ

309あのね:2010/11/05(金) 06:31:46 ID:d.xEX.hkO
地方には人間が住んでないと勘違いしてるんじゃないか?我が県だって東京の5分の1相当の人がいるんだぜ。加え、暮らしていける環境が整えば、地方人口増加傾向は間違いなく顕著化するだろ。その程度の展望位しろよな。

310まつえだ:2010/11/06(土) 20:34:25 ID:d.xEX.hkO
新自由主義の理念に基づくなら、何故野球のアンパイヤも機械化しないんだろうか?判定に誤りはなくなるだろうし、伴う様々な不満を惹起させる事態も起きなくなるだろうに。究極、今の誤った観念というのは、どんな脳シワの人にでも判るように表現するなら適切かな。バブル待望論を主張する輩に是非尋ねたいが、米国の過ぎたる緩和措置とはただ単に先物損失を補う為の一過的な戯言に過ぎないんじゃないか?気をつけた方がいいと注進しとくよ。だってする仕事がなくなる様な世の中って、普通に考えれば持続性を持たないだろ?

311トホホ:2010/11/06(土) 23:06:42 ID:VPL1RxPcO
>>310

まつえださんのおっしゃる通りですが、世の中そのように動かないのが、困ったところです。

何せ米国の最大の輸出品はインフレ、司法、金融、軍事、医薬品、グーグルなどなどまさしく不幸の総合商社です。


最大の輸入先の日本では、まともなジャーナリストは練炭自殺したり、テレビに出なくなったりします。

恐ろしいです(>_<)

312まつえだ:2010/11/07(日) 06:14:53 ID:d.xEX.hkO
>>311だからこそ、普遍的な国民生活可能な環境構築を標榜する小沢に頑張って欲しかったよ。財界に魂を売った管だからこそメディアは批判的報道をやらないし、郵政も派遣もやる気ないんじゃないの?終局は戦争かな。

313宮崎哲也:2010/11/07(日) 13:41:31 ID:d.xEX.hkO
この男に是非聞いてみたい事がある。各国が実物経済主導へと移行してる過渡期である今、たかだか20%に過ぎない下請け含むgdpを一過的に上げれば総体的な景気回復が果たせるのかってね。輸出産業というのは、須く相手国の産業淘汰の上で成り立つのであり、金融主導経済への移行、若しくは資源国に対するバブル形成による購買力をわざわざ与える他ないんじゃないのかって。

314hecho:2010/11/09(火) 22:31:07 ID:4oHFKv220
豪ドル/ドルのチャートが円/ドルになっています

315まつえだ:2010/11/10(水) 06:21:32 ID:d.xEX.hkO
tppによる関税撤廃というのは、須く国境を取り払う事である。如何な結末をもたらすかはその参加グループを見渡せば歴然で、およそ取り返しのつかない事態を招くのは自明である。メディアも例外ではない筈。然るに、誰も正しい見方のできる評論家の大先生がいないとは誠にもって笑止。こういう手法を以ってしてまで米国は郵貯の資産を欲しているらしい。悪い勢力、愚かな勢力が力を持てばこの有様。亡国へのシナリオまっしぐらってか?

316株屋:2010/11/10(水) 07:57:58 ID:NJb428iEO
>>315 まつえださん、国境が無くなる事は良いことじゃないですか?

地球は一つ、国も一つ、貨幣も一つ、法律も一つが人類の将来のあるべき姿じゃないでしょうか?

まつえださん程の大局観をお持ちの方が国境なんて小人的発想をお持ちのはずはないと思っていましたが?

317まつえだ:2010/11/10(水) 08:13:58 ID:d.xEX.hkO
夢の如きtppに何故輸出大国の中国やドイツが参加しないんだ?ああでもないこうでもないって言いながら、真の米国意図は郵政改革を阻み、350兆の金融資産を掠め取る為の助け舟的策謀だと考えるのが普通だと思うがね。無論、国賊に対するものであるのは言うまでもなく、その為に無能な輩に詭弁を弄させて利用しているが、無能は無能が故に自らの愚に気付く事すらできずピーチクパーチクやってる。実に滑稽な構図ではある。

318まつえだ:2010/11/10(水) 08:27:08 ID:d.xEX.hkO
>>316 将来は確かにそうなるかも知れないね。かの小沢だってだからこそ国連尊重論を唱していた。最たる課題は、その時期と伴う環境が相応かという事じゃないかと思うよ。それぞれの宗教、生き様、価値観が多様なまま、無理に推し進めたといても、成功する蓋然性はおよそなく、寧ろ様々な弊害が惹起され、富の偏在がより顕著な大きな体制国家が出来上がるだけじゃないか?但し、それも成功する筈もなく、ただ単に徒らな紛争を巻き起こすのみっていう結論だがね。

319やはり:2010/11/10(水) 12:30:29 ID:d.xEX.hkO
>>304 カロリーベース計算とは、国内食糧需要に係る魚肉生産カロリーコストを含む総量を分母とし、国内生産総カロリーを分子とした単純計算じゃないか?前に言った通りの結論なのに、如何にももったいぶった言い回しの根拠は何だったの?

320まつえだ:2010/11/10(水) 13:04:13 ID:d.xEX.hkO
食文化の変遷、日本が歩んできた轍を鑑みれば判るように、この先中国やインドが肉を食しだせば我が国の食卓は如何な風景になるんだろうかね。カロリーベース計算こそ実態に近く、ちなみに言うと穀物主体のカロリー摂取に必要な耕地面積と肉食主体のそれとでは約三倍の開きがあり、伴う面積が必要になるって事を知ってるかい?今のまま、金融野放し状態ではかなり高い確率で異常気象や先述の中国インドの食文化の変化による食糧危機顕在化が起こるだろう。その時慌てたって時既に遅し。一番困るのは俺や君達を含む庶民だと危惧してやまないよ。ハイパーインフレはまず食糧からだと確信してる俺って、余りに先見し過ぎ?若しくは心配症?

321まつえだ:2010/11/11(木) 21:43:31 ID:d.xEX.hkO
今日、間違った報道に関する指摘を日テレにしたところ、盗人の頬かむり的な対応だった。こいつらメディアはここまで腐ったのかと些か辟易に及んだ次第である。東京って正に刹那主義者の集団だね。小沢には悪いが、西郷になってこの狂った社会を究極まで突き詰める役割を担って貰って息の臭い連中を駆逐するサイクルを速める役割、即ち捨て石の役割を担ってくれないもんだろうか。バカはバカなりに精一杯保身のみをスベスベ脳で考え倦ねているが、それこそ実に迷惑千万である事に気付かない事にこそバカの所以がある所にこそ真の侘びしさがある。

322tppの本音:2010/11/12(金) 20:29:45 ID:d.xEX.hkO
各国が貿易不均衡是正へと務めようという中、そもそもtpp参加しようがしまいが大差ないと考えるのが寧ろ自然であり、そのハードルを超越する程の能力を有している我が民族は、無能が故の他力本願、搾取しか能がない刹那主義者に翻弄されていはしないのか?米国の策謀の奥底にあるものは、郵貯の金融資産を掠め取る為の深慮遠謀によるものだと危惧できる勢力が埋没している事にこそ問題核心がある。

323まつえだ:2010/11/12(金) 20:46:38 ID:d.xEX.hkO
俺は、小学校の頃から機械化、省力化が進めば人はする仕事がなくなるんではなかろうか、って子供心に考えた事がある。もしそれを打開する策があるとするならおよその人々が普遍的な購買力を持ち、三次産業による補完的経済循環が寧ろ主役に踊り出る環境が必須であるが、現状では望むべくもないか。

324冒頓:2010/11/13(土) 16:32:25 ID:rkDdnzsE0
今日も肉体労働でマッスルをハッスルさせてきました。

元素記号は1〜103まで有る。元素名が確定していない超ウランも合わせると104種類の原子が地球上に存在する事になる。
地球上の万物は原子同士がくっついた分子の集合体でしかない。

この原子は原子核と電子の組み合わせでしかない。さらに言えば中性子と陽子と電子でしかない。結果的に世界は3種類でしかないと考えられなくもない。

一般的に原子核が1ミリと仮定すると隣の原子の原子核は100メートル先にあると仮定されている。
電子はさらに小さいわけなので、原子と言えど物のつまりはスカスカだと判断できる。

そのスカスカの原子からできている人間の脳とは、アミノ酸と糖をエネルギーとして駆動しているにすぎない。
思考はシナプス間の電気信号により、まるで辞書の単語をつなぎ合わせるように、パズルのピースを合わせるように発生するらしい。
経験や学習といったシナプス結合を強化するものもあれば、カフェインや煙草の煙、メタンフェタミン等の本来脳が必要としない物がペプチドの受容体に合体することで、常人では思いもよらない思考発想を思いつくことがあるらしい。

思うに、麻薬中毒患者が甘いものをガツガツ食うのは、その乱発されたシナプス間の電気信号により、過剰に燃費が悪くなり、行われるものではないだろうか?
麻薬中毒患者でありながら、甘味を欲しなくなった時、本当の人生の終わりが来る事になると想像してやまない。

同時に脳を働かせる筈の糖を過剰摂取する事によって脳の機能が低下する事も面白い事象である。
原子に例えると燃焼しやすい水素(H)とそれを促進する酸素(O)が結合する事によりそれを消すための水(H2O)が発生する事にも似ている。
つまりは世界は表裏一体でありながらスカスカであり、悪とされるものに手を染めず、自分なりに気持ち良く生きられればそれが幸福というものではなかろうか?

どうせ何億年後か何百億年後かには暗く、星明かりもすべて消えてしまう銀河である。
ところで、両手いっぱいに砂粒を拾ってみると約800万個あると言われている。
地球上の全ての砂粒を集めた物の4倍の恒星が発見されている。惑星ならもっとだ。
多分、その中に一つぐらいはほぼ同じ言語を駆使し、同程度の文明で、同じような進化をし、住所も殆ど同じ物が使われているパラレルワールドがあってもおかしくない!
と考えるとなにやらワクワクしてくるのは俺だけなんだろうか???

325冒頓:2010/11/13(土) 22:24:27 ID:IUjpeL3M0
ちょっと風邪をひいたみたいでせきが止まりません。

タイムマシーンは実現不可能だが空想上では実現可能である。

光速を超えることは物理上不可能とされているが、理論的には光速の2倍で進めば1秒進むごとに1秒戻った光景を目にすることができる。
答えは簡単なのだが現在目にしている光景は光の反射をリアルタイムで見ているわけで、光速を超えることにより過去が見える訳である。

その物理の法則を超えてしまっているわけだから宇宙が崩壊となるエネルギーが発散されるはずである。
ひょっとしたらそれこそが、ブラックホールなのかもしれないなどと想像してしまう。

パラレルワールドがあったとして、たいていそれは何万光年も離れた惑星であると思われる。
そこに瞬時に移動できる方法は、光速を物理的に越える方法が無い事から、不可能な訳であるが、もしかしたらもしかしたら

宇宙最速と考えられている光速(電波の速度も同等とされる)を超える計測できない何かが在るのかもしれない。
それがあるとすれば恐らく意識では無かろうかと思ったりもする。
意識が光速を超えるなどと考えると、映画マトリックスの世界の様でもあるが、それを成し遂げると仮定すると、脳内シナプス間を走る、光速よりのはるかに低速であろう電気信号だと考えると少し笑ってしまいますね?
だからと言って常識を考えろよとばかりに限界を決め付けてしまうと、まるで陸上のハードル走のハードルが高すぎて飛べない、と決め付けたときと同じように、当然のように飛べないわけである。

そう考えて思いを廻らしていくと、どうしても俺にはネガティブで自慢話、愚痴話に終始してしまうような人物よりも、少なくともポジティブな思考をした方が人生においては良いような気がしてならない。
つまりは楽しい話が出来ないにしても、つまらない自慢話、愚痴話に終始する人物は
俺様はたかが知れてると思うんだよな!な!君もそう思うだろ!
と大声で言いふらしているような気がしてならないのは俺だけだろうか???

326まつえだ:2010/11/14(日) 02:55:45 ID:d.xEX.hkO
>>325他人の文章を織り交ぜ、これだけの長文を書けるその労苦にただ脱帽って感じ。

327にしても:2010/11/14(日) 03:30:06 ID:d.xEX.hkO
今の為替、コモ同様デリバティブ引き揚げ現象か、若しくは介入か?いや介入は時期的に考えられないな。でも結局は円高基調に戻るのは間違いないだろうな。郵貯の金をgsの好きに扱える環境が整い、奥の手である食糧バブル惹起によるハイパーインフレが起こる迄は。その時我が国日本は無一文、中ロから舐められ、米国からは利用価値ないが故に構って貰えず、ヤケクソ的戦争に突入しかねないって危惧するのは余りに穿った見方かな?そう言えばtppには米国の他、豪州も居るな。絶妙のバランスだな。

328冒頓:2010/11/14(日) 09:02:47 ID:IUjpeL3M0
俺様参上!!!www
と思ったのは俺だけだろうか???

329まつえだ:2010/11/14(日) 09:08:29 ID:d.xEX.hkO
今の政権と自民党の方々には是非、補助金を付けてでも輸出させて頂きたい、と切に願って止まないこの頃ではある。

330経済学者:2010/11/14(日) 11:08:40 ID:d.xEX.hkO
我が国の経済学者や評論家は、技術は中国、資本は米国に盗まれ、経済は外需依存を続ければ日本経済は持ち直す、というその論拠は何処にあるんだろうか?今の内需できない環境が持続すればする程、おかしなメディア自体が他国で営業するしかないか?でもそのレベルじゃあ通用する筈ないと考えるのが普通じゃないのかなあ。まともな評論家は封殺される昨今では、テレビ視るたび噴飯するのは俺だけか?そういえば、サムスンの技術だって元はと言えば日本の与えた技術だもんね。学習できない輩はいつだってウジみたいに湧いてくるもんだね。

331インドとepa?:2010/11/14(日) 11:26:28 ID:d.xEX.hkO
これでまた刹那主義者集団である財界は、インドで安い人件費で物を作り、我が国へと無税で逆輸出をし、同朋の職を奪う一過的な独尊的事業展開をした挙げ句に日本の頽廃に拍車を掛けるであろう。その企業自体も背景となる国力が時を経るにつれ衰退していくのは自明であろうから、決して持続性を持たない。そんな簡単な道理が見えないからこその刹那主義者の定義付けである。

332冒頓:2010/11/15(月) 00:02:30 ID:IUjpeL3M0
想像力に現実が追いついたとき、それは加速する。

金融で言えばバブル経済もバブル崩壊もそうだ。
日常生活も当然そうであり、晩飯のスパゲティーを食べることに喜びを感じている人には至福のひと時であり、餌でしか無い人にとってはどうでもいいことである。
逆にサプリメントだけで生きていきたいとすら思うかもしれない。

最悪の事態を想定しながらも、あくまで良いことを想像するようにしていくことが幸福なのではないかと思うのは俺だけなんだろうか???

333冒頓:2010/11/15(月) 00:04:56 ID:IUjpeL3M0
今333をゲットした。
ざまあみろと思うか、ヤッタ!と思うかは自由である。
と思うのは俺だけなんだろうか???

334察するに:2010/11/15(月) 16:31:01 ID:d.xEX.hkO
今の金融市場を測るに、郵政絡みの密約が日米間で行われた蓋然性が高いのではないか、と危惧して止まない。およそ経済に疎い現政権では、策謀力に長けた米国戦略に対峙しても赤子と大人の差異があり、よって売国の結果をもたらす事になるであろう結末さえ端倪でき得ない筈だ。諦観の心境でいずれ訪れる黒船を待つのみか。

335まつえだ:2010/11/15(月) 19:03:28 ID:d.xEX.hkO
情けない現状を憂慮するにつけ、現政権に導いた財界、操られて世論を誤導したメディア、正しく大勢を読み切れなかった民主党員らが只ただ無念至極である。財界にしてみれば新自由主義の自民党が都合がいいから、民主党の正しい理念を埋没させる為の管支持だったのだろうが、結論として国を滅するスイッチを押したも同然である。

336tppの真の被害者:2010/11/16(火) 04:02:02 ID:d.xEX.hkO
製造業の大企業は海外生産シェアを50%以上にしている現況下、例え安泰だと自らの立場に安寧している方々にも他人事ではないという厳然事実が分かっているのかな?だって考えてもみ車だって電化製品だって何故君達に延々高給を払って国内生産しなきゃならないんだ?安い労働力の海外で生産し、無税で国内に輸入した方が余程低コストで済むだろうし、無論、技術開発部門等の邦人必須を除くあらゆる部署がそのターゲットになりかねない。日航だって昨今の法解釈の変遷からいとも容易く首切りするじゃないか。極論するなら、メディアが縷々農業をのみtppの被害者みたいな報道傾向を続けるのは、穿った見方をするなら本質のすり替え、即ち世論誤導の目論見とも取れなくもない。この余波はおよその国民に無縁ではないという事にそろそろ気付くべきじゃないのか?

337仙獄?:2010/11/19(金) 11:41:03 ID:d.xEX.hkO
ただ単に小澤の立場を横取りしたかっただけの能なしだろ。小澤の根底にあるのは米国でさえ一目置く程の深慮遠謀、角栄譲りの愛国心に根付く普遍的ビジョンに則った標榜性、仙獄には決して持ち合わせない才があった。仙獄のそれを敢えて言うなら、司法を私物化し、小澤を嵌める道具と貶めたその腹黒さのみじゃないか?

338経団連:2010/11/20(土) 11:06:54 ID:d.xEX.hkO
持続性を持たないtpp欲しさに農地集積まで言い出したその僭越性に恥じる事すらせず、己の一過的利益をのみ主張する厚顔ぶりには些か辟易させられる。驕りの極み、この轍を先んじて敷いたかの奥田、疫病瓦版屋の渡辺らの業の深さとは思いの他、根深いものがある。

339流石はポチメディア:2010/11/20(土) 21:06:21 ID:d.xEX.hkO
数百兆の内部留保を蓄えてる財界に対して、一刻も早く赤字国債発行して亡国到達点へとまっしぐらの選択、即ち紙切れたる円を財界へと配りまくる補正を早く通さなければ財界の逆鱗に触れるぞって恫喝する岡田って何者だ?

340景気の指標:2010/11/22(月) 10:16:52 ID:d.xEX.hkO
株価をのみ景気判断の基調とする風潮を是認する輩に是非訊きたい事がある。そもそも君達、実物経済を把握した上で判断できてるのかって。上海バブル崩壊を予測した米国を象徴とする金融緩和策による過剰流動資金が様々な動きを見せてる中、今の為替や株価が相応なものなのかって事に疑念を持たないのかい?資金の持っていくその選択に苦慮している滑稽な様子が、如何にも笑止。正に二番底間近の様相を呈しているね。

341政治家の使命:2010/11/23(火) 01:22:55 ID:d.xEX.hkO
一部の利益をのみ優先し、およその国民生活が成り立ち得ない環境へと恣意的に導く政権は決して続かない。察するに、官財界は本来の民主党主張の本筋である普遍的国民生活を守るコア、即ち政治家としての王道への回帰が如何にも煙たいが故に、現政権に自殺行為をさせるべく様々な洗脳を行っているのであろう。が、しかし、そのもたらす結果が我が国日本の将来を極めて悲惨なものに導くであろう現実が見えない所にこそ、刹那主義者の虚しさがある。

342まつえだ:2010/11/23(火) 05:39:46 ID:d.xEX.hkO
司法を私物化する為には熟練者より寧ろ、柳田みたいな素人の方が都合良かったんだろうね。あの獄には。

343みのもんた:2010/11/23(火) 05:59:05 ID:d.xEX.hkO
さんざ小沢批判を繰り広げるみのが何故、同じ事をやった生方やその他大勢の同類項に触れないのかが如何にも矛盾。あ、でもその矛盾自体に本人は気付けていないのかもね。

344まつえだ:2010/11/23(火) 08:11:31 ID:d.xEX.hkO
今の我が国を頽廃に追い込んだ元凶を過去に遡って鑑みると、財界に操られて世論誘導をやって来たメディア、官界、それぞれの利益にそぐわない政権を悉く倒すべく国民洗脳を繰り返して来たその歴史そのもの、という事になる。ナベツネあたりが標榜する封建制度再構築構想とは、正に既得権益の世襲化を意味するものであるのは言うまでもないが、それが如何なる結果をもたらすかを展望できない所にこそ問題本質がある。思うに、格差の固定化というのは須く優れた人材が埋没していまう蓋然性が高くなるから必然、国の弱体化を招くんじゃないのか?これは確率の問題だがね。

345双日:2010/11/24(水) 05:30:52 ID:d.xEX.hkO
レアアース獲得による資金の大半を政府支援で賄い、それを高く売りつければまさしくボロ儲け。商社っていうのはそもそもそれが商売であるから放って置いてもやる筈なのに、何故赤字に苦しむ中、財政支援までやる必然性があるんだ?これじゃ財界にだけ補助金を配りまくってきた自民党と現政権は同じじゃないか。株価だって上がるわな、双日は。

346恐らく北は:2010/11/24(水) 09:41:14 ID:d.xEX.hkO
相当数の核既有している筈だから、もし金体制崩壊不可避の際にはヤケクソで日韓めがけて何するか判らんな。

347そもそも北は:2010/11/24(水) 21:25:57 ID:d.xEX.hkO
中国が後ろで糸を引いているのが自明な中、返答にさえ窮する在日中国大使に協力を求める前原の姿がいかにも虚しく映ったのは俺だけか?

348自民党化した民主党:2010/11/25(木) 05:23:25 ID:d.xEX.hkO
比較的まともな主張をする小沢や亀井は財界が操るメディアから封殺されるし、他を見渡しても相応な政治家が居ないとなると、選挙したって意味ないっていう諦観が極みに達して投票率だって上がらんわな。きっと1930年代にもこんな風潮が蔓延してたんだろうな。戦争に及び、自分だけは如何なる状況下であっても安全、と高を括ってる財界の連中は、最後の時を迎えても札束を口にくわえて放さんのだろうね。

349まつえだ:2010/11/25(木) 20:16:38 ID:d.xEX.hkO
二番底間近。気をつけた方がいいと思うよ。

350まつえだ:2010/11/26(金) 21:18:17 ID:d.xEX.hkO
租税特措方の単純延長をしない方針の、いわば少し増しな政治家としての責務を自認したかの如く見える民主一部の正統派だが、もう少し成長的観点から俯瞰するならコアの患部、即ち会社法に於ける会社は株主の物であるといった誤った概念から脱却させるべく法改正する抜本軌道修正するなら少しは見直すがな。だって現延長線上には、我が国の優れた技術の流出に歯止めは掛からず、且つ新技術は生まれないっていういわば米欧の思惑通りになるんだもん。やっぱ我が国も優れた諜報機関が必須だね、と思うこの頃ではある。

351ぽんきち:2010/11/26(金) 22:30:03 ID:Gvkz8TY6O
いつもより拝見して、賢くなりたいのですが、毎回、僕には意味わかりません。
もう少し、バカでも理解できるよう、書いて欲しいです。 m(__)m

352まつえだ:2010/11/27(土) 06:19:15 ID:d.xEX.hkO
思うに、会社というのはまず地域への貢献、国家への貢献、広義でいう社会への貢献といった極あたり前の理念の下、自らの利益だってそこに付随して来るサイクルに戻すべきだって事だよ。より紙切れたる札束を多く持つ資本家の利益追求の道具へと成り下がった今の会社組織というのは、益より寧ろ害の方が凌駕しており、会社も社会そのものも共倒れの様相を呈してるって思わないかい?

353まつえだ:2010/11/27(土) 20:26:26 ID:d.xEX.hkO
クルーグマンの唱えた大規模化の効率性、その到達点とはいくら作業効率を向上させたとしとも、普遍的購買力を奪う形での刹那利益追求の結末を齎すのは自明であるが故の臨床体験、本恐慌である。ケインズを称えるその論調にこそアホの詐欺的世論誤動の目論見があるからに他ならないっていう、深慮に基づいた見解を示せる国民は如何ほど居るんかな?クルーグマンって、俺の小学生以下のレベルだわ。

354官僚出身政治家:2010/11/27(土) 20:53:04 ID:d.xEX.hkO
およそ漸く歯が生え揃ったみたいな印象を受けるのは何故だ?実物経済を全く把握してない机上空論者の証左か?

355腐れメディア:2010/11/28(日) 14:08:57 ID:d.xEX.hkO
いよいよ財界に操られたメディアが民主党下ろしに動き出した。法人税減税及び、tppに係る不協和音に業を煮やした財界の意図によるものであるのは察するに難くない。昨今、正しい主張者が封殺され、偏狭極まる一種アホばかりメディアに登場する傾向が益々顕著化し、目を覆い耳を塞ぎたくなる場面に切歯扼腕しているのは俺だけか?

356まつえだ:2010/11/28(日) 14:42:07 ID:d.xEX.hkO
日本再生の道標としての最大の早道は、放送法に於ける第三条、四条、及び罰則規定のある第五十七条の厳格適用から始めなければならないな。特に五十七条に関しては罰金五十万以下の枠を拡大し、懲役刑をも念頭に入れた法改正を視野に入れなきゃ駄目だな。

357財界のポチ管:2010/11/30(火) 08:44:20 ID:d.xEX.hkO
やっぱ早く小沢傀儡でもいいから早く政権奪らなきゃ駄目だわ。ほんの一握りの財界をのみ重んじた政策を羅列し、数多の国民を路頭に迷わす一種スベスベ脳が頂点にいる事が如何に不幸であるかが今ほど痛感させられるのは小泉以降久々だ。小沢さん、亀井さん、しっかりしてよ、と切に願うこの頃ではある。背景には伸子の権力偏執があるんだろうなって、管の変貌ぶりに一人頷く事頻りであった。

358まつえだ:2010/11/30(火) 16:33:04 ID:d.xEX.hkO
正に今、中小を象徴とするおよその世の中に必要欠くべからざる人々の連鎖倒産、破産といった恐慌前夜の様を呈しているにも拘わらず、株やコモが上がったの下がったのとピンボケした発想しかできない無為徒食の輩、これには無論公務員も含まれるが、一体如何な脳構造をしてるんだ?きっとモチハダなんだろうね。好むと好まずに拘わらず、間もなく自らの愚かさに思いも及ばぬシッペ返しを受ける羽目になると思うよ。

359同意:2010/11/30(火) 21:35:14 ID:6u5dI0YAO
まつえださんに深く同意します

360何故メディアは:2010/12/01(水) 20:11:26 ID:d.xEX.hkO
みんなの渡辺がリーマン時、外貨準備費から100兆もの金を米国に差し出そうとした既成事実を報じないんだ?余程田原同様、米国に魂売った売国奴が蔓延してるらしいと読むのは早計か?

361売国管:2010/12/01(水) 21:01:55 ID:d.xEX.hkO
亀井さん、いくら正論言ったって通らないよ。だってこいつら財界に魂売った売国政権なんだもん。オマケにメディアによる世論操作やってる中での正論主張なんて害虫転生の輩になんて通用しないよ。でもね、究極的場面に及ぶだろうその時にこそ初めて悪の存在を駆逐できる筈だからその時は頑張ってネ。正義は何れ勝つ、正しい魂は不滅だわ。

362早道:2010/12/01(水) 21:17:06 ID:d.xEX.hkO
やっぱ放送法及び会社法の改正が一番手っ取り早いという先述の論拠こそ、そこに起因してるんだがね。ここ20年、ロクな法改正?いや改悪をやつてしまった過ちを元に戻すのも附加した上でね。

363まつえだ:2010/12/01(水) 21:35:18 ID:d.xEX.hkO
デフレ脱却とスタグフレーションの違いが解らない奴がどうやらこのサイトには居るらしい。

364学習できない輩:2010/12/03(金) 05:13:42 ID:d.xEX.hkO
今の進捗傾向が終局、如何な結末をもたらすかって事は先のリーマンで実証済。実態の伴わない市場のみが独り歩きする現状を翻って分析するなら答えは自明。一歩一歩と二番底へと邁進してると断ずる俺の方が子供?はたまたその先には取り返しのつかない戦争突入不可避だとすると、安穏とした管より実行力のある小沢あたりでないと何も変わらず、コペルニクス的転回など望むべくもないんじゃないかな?そんな環境下じゃいくら紙切れ紙幣沢山持ってたって意味ないんだもん。

365まつえだ:2010/12/04(土) 10:53:44 ID:d.xEX.hkO
インドとのepa締結により、早速経団連はインドでの事業展開を拡大させている。で、tppにでも参加したらどうなるの?これでも農業のみが被害者で、およその国民にとっては益が勝るっていうメディアに登場してくる知識人?の脳をctスキャンしてみたい衝動に駆られるね。

366希望:2010/12/04(土) 17:33:10 ID:ZzY0AxUA0
■苦しい時
■泣きたい時
■心から相談できる人がいない時
■絶望を感じている時
■誰かを憎んでいる時
■頭の中が狂いそうな時
■死にたい時
■恋愛関係の悩み
■復縁
■家族の悩み
■金運上昇
■人気上昇
いつでもご相談ください。
ヤフー検索でASMODEUSと入力するとみつかります

367まつえだ:2010/12/05(日) 07:55:42 ID:d.xEX.hkO
間もなく驚愕の結末を迎えるよ。普通に考えれば判る事がどうやら刹那主義、というか短絡思考能力しか持ち合わせない人達には見えないんだろうな。それはすぐそこに迫ってる中小連鎖倒産から始まるよ。

368まつえだ:2010/12/05(日) 08:13:20 ID:d.xEX.hkO
官財に不利益な正しい政治をやろうとすると、世論誘導マシンであるメディアによってたかって潰されるっていう構図を変えない限り、我が国の頽廃を食い止める術はないね。

369ウィキリーキス:2010/12/05(日) 11:37:35 ID:d.xEX.hkO
是非、小泉ブッシュによる売国密約を公開して貰いたいと切望する事頻りである。愚かな評論家にぐうの音もでなくなる事実が公になった時、どんなアホ面するか楽しみだわ。福本和子?娘と同じ学部出身らしいが赤面するわ。恐らく成績だってずっと劣っていたんだろうがね。

370君は財界関連?:2010/12/05(日) 12:00:47 ID:d.xEX.hkO
だからfta,epa,tppによる実態作用をおよその国民に知られるのが怖いのか?

371北朝鮮のデノミ:2010/12/05(日) 21:54:11 ID:d.xEX.hkO
失敗の最たる要因は、自給できない食糧を始めとする必需品を、デノミによる北朝鮮ウォンの信用失墜による交換性喪失によってもたらされた物不足に端を発した結果である。富の偏在を是正しようとした理念は良かったが、その手法に誤りがあったという事になる。我が国も近い将来、通貨バランスシートがマイナスになれば同じ轍を踏む蓋然性が高い中、対岸の火事として捉える論調が甚だもどかしい。寧ろ今、富の偏在是正を標榜する政策が出て来ない現実を目の当たりにする時、政治家の劣化を痛感いてやまない。何故なら、それが唯一ハイパーインフレに陥らない為の必須政策であり、税制を含めた軌道修正により財政健全化も果たせ、且つGDPアップに繋がるからだ。購買力のある国民の数を増やす事、即ち内需喚起を促す政策が今最も求められる。そのための一考案としての地域通貨導入も視野に、地方分権を進める結果として官僚機能の正常化も図れるんじゃないか?

372まつえだ:2010/12/07(火) 00:07:10 ID:d.xEX.hkO
バーナンキってアホだな。何故この恐慌が惹き起こったかって事が理解し得てないからこそのFRBの動きなんだろうが、左脳主体のGS出身者にはどうにも打開策が見いだせないらしい。これは日本の政治家も共通?というか、まだ増しな分類には入るものの、下らん俗物であるのは否めないかもね。

373まつえだ:2010/12/07(火) 00:39:04 ID:d.xEX.hkO
CIAとホワイトハウスが今、南北戦争をやらせた方が米国にとって損か得かって様々な分析、仮想展開を読み、日韓北とそれぞれの国内に溶け込み、様々な動きをやってるんだろうね。我が国だけが平和な脳天気だわ。中国だってロシアだって同じ思惑で動いてる中、未だ尚、次元の異なるセントラルヒーティング完備の快適部屋にいて、ピントのずれた議論を**面さげてシカメッ面して議論してるんだもん。南北だけでなく、我が国もカモネギ視されてる事にすら気付かないパソコンボケには難解過ぎる四次元世界の域なのかもね。

374呆け老人が:2010/12/07(火) 02:04:34 ID:ZdPRDG5s0
バーナンキをアホ呼ばわりワロカスのう

375どこまで続ける量的緩和:2010/12/07(火) 06:29:08 ID:d.xEX.hkO
富の偏在が顕著な米国、数多を占める貧しい人々に一過性の購買力を与え、乗じてサブプラ証券化商品を全世界にばらまいた。格付け会社まで駆使してね。ところが必然、パンクするのが瞭然となるとコモバブルを惹起させた訳だ。これが実物経済に致命的ダメージを与え、本恐慌へと繋がった。で、傷んだグローバル社会で如何なバブルが醸成できるんだ?環境バブルか?若しくは懲りずにコモバブル?そんな事標榜したって成功すると思うか?もし仮に醸成可能なバブル挙げるなら食糧バブル位なんじゃないの?無論これはバブル醸成意図があろうとなかろうと、即ち金融緩和に関わりなくパニックを伴う上げになるんだろうがね。それまで果てしなく量的緩和を続けるのか?バーナンキは。だからこそ南北戦争と米国利益との相関を測ってるっていうのが俺の見解さ。

376アレンジマン:2010/12/07(火) 14:25:06 ID:oncdhvOY0
前にも指摘したが、バーナンキをはじめグリーンスパン、ボルカーと
歴代FRB議長はGS出身者ではない
GS出身者は、元財務長官のポールソンとルービン
陰謀論に凝り固まっていると、頭で出来てるストーリーに沿うように思い込みがち
もっと右脳を使おうぜ

377アレンジマン:2010/12/07(火) 14:30:14 ID:oncdhvOY0
最後の2行は余計だった。
まつえだ氏があまりに「脳」を使用してるから伝染しちゃったよ

378でもね:2010/12/08(水) 08:46:51 ID:d.xEX.hkO
>>377 今のバブル局面への流れが持続性を持つと思うかい?その蓋然性は甚だ乏しいと考えるのが右脳的判断じゃないんかな?

379アレンジマン:2010/12/08(水) 16:53:44 ID:oncdhvOY0
異常な金融緩和での経済成長には、持続性はなく、
バブルの副作用をもたらす事は自明
ただし、金融危機後の莫大な財政出動が今年前半にきれ
ソブリンリスクを引き起こしかねないこれ以上の財政出動は不可能
金融緩和なければ、2番底リスクが高まっていた。
この二通りの副作用を比べて、どちらを選ぶか?
今回の金融緩和はサブプラ時と違いバランスシート調整(借金返済)真っ只中
米国内ではバブルはおきない
世界全体はともかく、米国の国益だけを考えればFRBの決断は正しい。


しかし、このバブルはサブプラ時とは決定的に異なり
あの借金気にしない米国民が、必死で返してるバランスシート調整

380アレンジマン:2010/12/08(水) 16:56:58 ID:oncdhvOY0
もちろん、経済の根本的解決にならない、ただの時間稼ぎ

381アレンジマン:2010/12/08(水) 17:20:29 ID:oncdhvOY0
人口減少社会の日本と違い
時間稼ぎが功を奏する可能性もある

382まつえだ:2010/12/09(木) 04:50:39 ID:d.xEX.hkO
抜本的景気回復のシナリオとはまず、需給に則した資源価格をもたらす形態に戻す事なきにしてあり得ないよ。需給ギャップの解消にはまず普遍的な購買力を得うる民間力を養わせる事。即ちエコカー補助金とかエコポイント等の財政出動ではなく、持続可能な自力回復の必須条件として原材料価格の暴落によって利幅が厚くなったうえでの徐々に徐々にでの極く自然な流れの中での需要増加によるギャツプ解消しかないと考えるのが普通だわな。然るに、FRBは長期展望に立てば判るアホな桁ちがいの刹那主義のなせる術としか思えない量的緩和をやり、そのあるべき道筋を阻害した。よってアホだと断ずるのが誤りか?

383アレンジマン:2010/12/09(木) 13:05:02 ID:oncdhvOY0
中国ならともかく、原材料価格の暴落による米国の恩恵はどれほどあるのか?
原材料というぐらいだから、シルバーやゴールドより原油などがメインと思うが、
2004年〜は中国など新たな購買力を持った層が劇的に増え、
2008年以外は需給と乖離した価格とはいえない。
量的緩和がコモ価格を押し上げるのは理解していても
やらない場合のデフレリスクや二番底リスクの方が米国にとってより深刻という判断

世界経済にとって正しい判断と言ってるのではないですよ。

384まつえだ:2010/12/09(木) 13:57:25 ID:d.xEX.hkO
だって米国でさえ実物主導経済へと大きく舵をとってる過渡期なんだせ。そんな中、不合理なコモ価格醸成をもたらす過度な金融緩和のもたらすメリット、デメリット#、並びに世界に与える影響とを総体的に判じた時、その二律背反性に疑問符を抱かないかい?尤も、米国には最強軍事力といった優位性があり、それらを複合的に描いた戦略が今の南北関係を誘導してるんだろうなっていうのが俺の見解さ。

385まつえだ:2010/12/09(木) 14:31:17 ID:d.xEX.hkO
附加すると、そんなゴリ押しする傲りの米国にはいずれノーを世界が突きつける筈だから、まず思惑通りには進まない。故のアホの定義付けであり、そんな世界情勢を読める小沢ならではの国連重視発言だったろうと思うよ。管にそんな器量あるか?鳩山、小沢、亀井といった正しい流れにおよその国民は半本能的に共鳴したからこその政権交代であり、それを恣意的に壊していったのが財界に操られたメディアだといった現実がそこに横たわる訳さ。

386まつえだ:2010/12/11(土) 10:00:07 ID:d.xEX.hkO
中国台頭驚異論を今頃危惧するメディア、(無)有識者の発言を聴くにつけ、つくづく刹那主義者の象徴だなって噴飯させられる。そもそも国力とは、経済、軍事力、食糧自給といった総体的生きる力に加え、愛国心に根付くナショナリズムを抱ける国情をいう。一部の政治家みたいに軍事力をのみ捉え、国力を量る物差しであるとの考え方には俺は与しない。そもそも中国に力を与えたのは、一過的利益追求の為に中国進出を加速度的に果たしてきた日米欧の企業であり、それを野放しにしてきた各国政治家じゃないか。日米中の貿易摩擦をいうのなら、日米資本による祖国逆輸入品に対する階層課税等を検討する脳もないんかな?さすれば少しは産業空洞化も改善するのにね。

387株馬鹿:2010/12/11(土) 18:27:15 ID:VhfaSC3A0
資源高の恩恵は誰が受けるのでしょうか?
金、銀、銅などの鉱山関係者なのでしょうか?
鉱石は山から掘り出すだけですから値上り分は丸儲けですね。
だけど同じようにその資源高で丸儲けする人達が金融資本家達です。
この人達が儲けても社会全体への還元があるのでしょうか?
それよりも資源が安くなることで製品コストが安くなり、
消費者が製品を求めやすくなることで消費が増え、
生産が増え景気が良くなるシナリオの方がいいと思います。
せっかくの金融緩和の結果、金融資本家が潤うのでは泣けてきます。
そうならないような規制は大義名分があると思います。
一方、株高になることは信用経済をぶ厚くすることで景気回復に寄与します。
但し、これは信用経済が余りにも縮小してしまった日本についてのことです。
海外の国についていえばこれ以上の株高はバブルの懸念があることでしょう。
日本は清貧を重んじる国家と言われます。
株で儲けることを大っぴらに話すことは良しとはしない風潮があります。
政治家も不思議なくらい話題にしません。
景気回復の方策としての「株高」は大いに議論してほしいものです。
手始めに大臣の資産公開に表れている株式銘柄を取り上げて話題作りをしてみましょうか。

388まつえだ:2010/12/12(日) 17:50:10 ID:d.xEX.hkO
>>387そうですね。世の中に貢献できるイノベーション開発、及び係る為の組織構造改革を成し遂げる企業が連日、ストツプ高で記録更新、といった報道がなされた良き頃に戻れたらいいなと思います。

389まつえだ:2010/12/13(月) 21:21:47 ID:d.xEX.hkO
しかし民主党議員も空気の読めない輩が多いわ。このまま、官財に都合の悪い民主党本筋を潰す為に管が利用されてるのに気付かないその軽薄さ。次回総選挙では恐らく管では3分の1しか議席確保出来ないだろうに。それに気付かない無能にはバッジつけてる資格ない自業自得の結末だわな。やっぱメディア退治が最たる課題だわ。

390財政悪化:2010/12/14(火) 06:55:44 ID:d.xEX.hkO
顕著になってきたのは所得税の累進緩和、並びに法人税減税傾向が始まった頃だよね。何故なら、善き頃の我が国情はおよそが愛国心に満ち満ちており、企業は企業で税金払うよりもって考えに基づき、労働分配率を高め、よって社員もそれに報いようと寝食二の次で頑張ったからこその発展ではなかったか。内需喚起を標榜するなら寧ろ、どうやれば国内での血液循環、即ち金の流れを潤沢にするかを模索しなければならない筈。然るに、法人税減税すれば企業の設備投資が増え、産業空洞化が防げるといった極めて幼稚な発想しか出来ない政権に、辟易させられる事頻りである。現会社法、並びに租税特措法の下では株主配当の為に会社は存在し、且つその配当課税も本来累進性を持たせるべきなのに、20%から10%に減税さえしている。そんな中、内需喚起できるか?出来ないとなると、資源もない我が国で事業展開する蓋然性は益々低下せざるを得ないわなあ。高いコストをかけ、わざわざ海外から資源を輸入し、加工した後再び輸出する。そのサイクルを内需も出来ない我が国内でやるメリットって何もないんじゃないのか?

391あほか:2010/12/15(水) 02:09:14 ID:k6PUBCa.0
財政難は単純に高コストな社会を支える事ができなくなっだけ。平均化した社会を維持しようとするのが間違い。ただそれだけの事。
良き時代って明治か?戦前か?戦後か?高度成長期か?はたまたバブルか?
物質的物欲的にはバブルに比べれば劣るが現状は充分豊かだろ。
平民が文句言うこと自体が筋違い。

392あほか:2010/12/15(水) 02:36:29 ID:k6PUBCa.0
勘違いした輩が内需喚起などと耳障りの良い言葉で金寄越せと言いやがる。質が悪い。仕方ないから、はい。そうだね。内需喚起するために法人減税します。理に叶ってるだろ

393スベスベ脳:2010/12/15(水) 04:19:29 ID:d.xEX.hkO
>>392平民?アホな議員より余程マトモな次元のイデオロギー持ってる自負があるわ。で、法人税減税によって如何なる論法にて内需喚起できるの?逆に決まってるダロが。企業は益々低コストで人を雇い、利益を出そうとし、その搾取構造に拍車をかけ、かつての世襲封建制度を構築しようとしてる。そんな環境下、優れた人材が世に輩出されるか?須く江戸時代に象徴されるように大和民族の進歩は阻害され、知らぬ間に中国の隷属化に置かれるのがオチだろが。

394あのね:2010/12/15(水) 09:24:51 ID:d.xEX.hkO
インドとのepa締結後の企業動向を把握しているのなら、国内からの輸出増加など望むべくもなく、寧ろ海外への生産拠点移行傾向がより顕著になってる現実をどう読む?思うに、関税撤廃によるメリット享受の為には、自国と対等、若しくは目上国とのそれは意味があるにしても、特にTPP加盟国の内容を見れば瞭然、益々空洞化を招くのは必然じゃないかい?だとすると、平民ではない君はまず、企業業種別に分けた国内事業展開割合等に応じた階層法人課税方式、加えて最低労働分配率の法制化など知恵を出さなきゃならない部分が多々あるんじゃないのか?財政健全化の側面からみても、外需産業をのみ優遇したって税収が伸びる蓋然性はおよそなく、内需喚起しない事には財政が悪化の一途を辿るのは自明。おまけに内需出来ない日本に於ける事業展開など意味がないから益々空洞化。財政悪化による信用不安と国内に於ける外貨獲得減少のダブルパンチ、更には魅力のない我が国での投資より海外へと流出する投資資金による為替相場醸成による円安、それら複合的要因によってハイパーインフレって最悪のシナリオだってあるんだせ。

395あほだな:2010/12/15(水) 17:51:37 ID:lgs0sFOs0
だからお前は駄目なんだよ。
最初からお前らの方なんて見てないし見る価値もないの!
内需喚起すると言って施策、その効果がコストより劣化もしくは逆でも問題ないの。
わからん奴だな

396あほだな:2010/12/15(水) 17:52:33 ID:lgs0sFOs0
だからお前は駄目なんだよ。
最初からお前らの方なんて見てないし見る価値もないの!
内需喚起すると言って施策、その効果がコストより劣化もしくは逆でも問題ないの。
わからん奴だな

397まつえだ:2010/12/15(水) 21:20:49 ID:d.xEX.hkO
お前は大言壮語吐くだけの、ただのカタリだな。若しくは売国財界の下っ端か?

398ともあれ:2010/12/16(木) 01:46:27 ID:d.xEX.hkO
米国のジヤブジャブ政策のその先には、究極のブラック?デーが待ってるわ。みなさん気を付けましょうネ。

399まつえだ:2010/12/16(木) 11:33:42 ID:d.xEX.hkO
メディアは伝えるべき真実を伝えているか?米国での地銀破綻件数、欧州でのデモ、重罰化によるデモも出来ない日本の在りよう。そのもたらす将来像を俯瞰する時、俺は極めて深刻な子孫達の将来を案じずにはいられない。我が国はそれ程劣化してしまったのか?愚かな刹那主義者の牛耳る世の中なんて糞面白くもなんともないもんだな。

400まつえだ:2010/12/16(木) 12:08:34 ID:d.xEX.hkO
メディアの報道を見る度、俺より次元の低い輩が、換言するなら都会特有の詐欺師がまやかしの言を駆使し、およその国民を騙す構図がいかにも切歯扼腕。早くどこか出て行け、と怒鳴りたい衝動に駆られるばかりなりなり。

401富裕層に増税?:2010/12/17(金) 10:46:09 ID:d.xEX.hkO
中間層に増税の間違いだろ?現にやるべき所得税累進化も全く手付かずで、数百兆の内部留保を持つ大企業には減税をする。正にナベツネあたりが好む封建制度復活の構図じゃないか。ちなみに、ナベツネは織田信成には平身低頭するんかなあ?しないとなると論理矛盾か?惜しむらくは社民党、土井たか子あたりが今が盛りなら、恐らく政権取れる環境なのに、と不甲斐なき子供みたいな政治家を目の当たりにするにつけ、嘆息する事頻りのこの頃であった。

402日本版ウィキリークス情報:2010/12/17(金) 13:18:32 ID:d.xEX.hkO
何故我が国関連のウィキリークス情報をメディアは報道しないんだ?やっぱポチメディアには無理かあ?週刊誌にさえもその片鱗すら垣間見えない摩訶不思議な状況、極めて尋常ではないな。メディアの恣意的解釈による国民の知る権利主張論、片腹痛いわ。

403あほ ↑:2010/12/18(土) 00:25:02 ID:LpuB7YWk0
ウィキリークス記事を以前NHKでも取り上げていたが、日本のメディアで取り上げられるようになると、この類も(国際金融資本)のリークと考えていい。 ウィキリークスが暴露している内容は、要するに、リークされても、痛くも痒くもないほどのレベルの暴露情報である、ということだ。アメリカ国防総省内の機密情報などがリークされている、ということで大騒ぎをしていたようだが、実際はそのように装うことで、本当に暴露されるべき情報が保護され、隠蔽されたままで済まされている。例えば、9月11日テロの真犯人なり、背後で動いた組織(FRB)なり、イスラエルに不利な情報が出てくれば、ウィキリークスが本当に、機密の情報を暴露している、と言えるだろうが、そんな情報は今のところ暴露されていない。リークされた情報はどうでもいいようなレベルなのだよ。従って、我々はこの問題でもまた、ユダ菌たちに一杯食わされたという認識を持つべきだろうね。まつえだくん(笑)

404読めない君へ:2010/12/18(土) 18:26:27 ID:d.xEX.hkO
メディアが金融資本主義に左右されてないと断ずる君、実態把握しているかい?我が国のあらゆるメディアはよってこそ、鳩山、小沢、亀井をさも変人奇人悪人扱いをし、確たる意図を以て金融至上主義崩壊を防いできた真実を君はどう捉える?今の政財官、強いて加えるならメディア、一部の餓鬼に取り憑かれた魍魎達が決して持続不可能な封建制度再構築の道具として金融市場を利用してる構図が見えないかい?米国に押し付けられた現実があるにしても、換言するならユダヤ資本、華僑らの轍を歩もうとしてるのさ。ウィリークスは下らん情報だと決めつける君は余程の楽観主義者か、若しくはメディア関係者だな。ウィリークスの弊害がないのなら何故冤罪事件まででっち上げ、葬ろうとする必然性があるんだ?徐々にその透明性が高くなるであろう汚い事実の普遍的浸透を恐れるこそじゃないか。我が国メディアは世界で有数、低偏差値レベルだって事は既に周知さ。官房機密費の例一つ取ったって歴然じゃないか。ネあほ君。

405まつえだ:2010/12/18(土) 18:50:07 ID:d.xEX.hkO
>>404ウィキリークスだからね、ウィリークスじゃないから念の為。メガネなし故の出来事でした。

406まつえだ:2010/12/18(土) 21:51:49 ID:d.xEX.hkO
何故nhkドラマにしょっちゅう小泉孝太郎と石原良純が出るんだろうね?もっと適役が沢山居るんだろうにって、素朴な疑問を抱かないかい?才能も努力も数百倍もあったって報われない世の不合理、我が日本の頽廃の核心ことこにあり。もっとも、俺の主観を他人に押し付ける気はさらさらないがね。

407詭弁メディア:2010/12/18(土) 23:56:54 ID:d.xEX.hkO
今日もウィキリークス情報を隠蔽する必然性をあるメディアが報じていた。論法としてはこうだ。国家の内にある国民をある意味守る為にも必要部分はある、といったものだった。だとすると、俺が複数メディアに対して行った食糧安全保障に係る誤った情報流布に対する指摘の反応は何だったのか?国民の利益を守る為の報道の自由をいうのなら、余りに理不尽な(盗人の頬かむり)としか取れない対応。小沢の政治とカネを批判するのなら、自らと官房機密費との相関関係を報じて然るべきではないのか?金で魍魎の為の嘘情報を流しまくり、国民を騙しまくってきたメディアと、合法手法で政治資金を集め、同志の力添えをした小沢とはどちらが正当か?答は自明。官房機密費は魍魎と自身の為、小沢は自身の為というより国家の為、余りに次元が違うわな。メディアの刹那主義者の皆さん、願わくは官房機密費は誰が誰から幾ら貰って、如何なる情報操作をやったかって既成事実を是非知りたいもんですね。およその国民は渇望してますよ。

408偶像化の是非:2010/12/19(日) 19:49:16 ID:d.xEX.hkO
ポチメディアの象徴現象として、今日も良純がとても良くできました評価のクイズ番組での回答ぶりだった。ん?だとすると、須く慶大での成績はオール優だったんだろうな。でも何故、台詞も覚えられなくてつかこうへいに怒られるんだろうネ?

409まつえだ:2010/12/20(月) 21:45:01 ID:d.xEX.hkO
白鳳大の福岡って教授はちょっと、というかだいぶ嘘つきのスベスベ脳だな。メディアに出て来る教授っていうのはそのおよそが財界に都合のいい詭弁論者、換言するならアホしか出ないな。まともな教授なんか冷や飯食いの扱いを受ける世の中なんて決してマトモじゃないよ。

410管に是非訊きたい。:2010/12/20(月) 22:00:02 ID:d.xEX.hkO
何故政権交代が起きたか。自民党政治にNOを突きつけたからなのに、同じ政治傾向を歩むというのは、ある意味財官が望む民主自殺行為だという事に未だ気付かないかいって。こいつら本当に脳みそついてるんかな?

411まつえだ:2010/12/21(火) 06:09:36 ID:d.xEX.hkO
小沢ももっとメディアに出て、正論主張すればいいのにな。ポピュリズムと評されない気遣いを忘れず、世論を寧ろ味方につける手法こそかの角栄の圧倒的政治力の背景にあり、そこが唯一小沢に欠けている。糞メディアがそれを阻む傾向があるのは財界の意図であろうから致し方がないとしても、拒めない筈のnhk活用から始めてその圧倒的政治力を以て我が国日本を正しい方向へと導いて欲しいものだ。政治は力、烏合の衆ではコペルニクス的転換など望むべくもなく、ただ徒らに時が過ぎ、より事態が深刻化するだけだよ。自らの派閥哲学をもっと世に知らしめ、イデオロギーが同じなら傀儡でもなんでも別に構わんだろ?でも、その筈の禅譲受けた管が欲を出し、官財に寝返った苦い経験あるから、そこは担保措置も忘れずにね。

412ところで:2010/12/22(水) 02:51:38 ID:T4Ud6bU60
小沢ってなんか実績あるのか?
支持してる層って団塊のオッサンが多そうだよな
あぁ直近だと銭ゲバ柔道女か?国民を舐めてきってるよな。あはは

413まつえだ:2010/12/22(水) 18:39:05 ID:d.xEX.hkO
>>412 じゃあ、他の誰が実績あるんだ?政権交代を成し得たのは小沢抜きではありえなかった。それ以上の実績ってあるか?大店規制法の緩和を象徴とする封建制度再構築を目論む自民党に対し、かの角栄の標榜した普遍的成長、これこそが我が国日本が今の立ち位置を守れる唯一無二の理念であるというのは、置かれた環境を俯瞰すれば自明。いわゆる確率論になるが、富の偏在が顕著になるばなるに比例して埋没する才者が埋没のまま了える蓋然性が高くなるっていう道理は解るか?拠って世襲のサイクル輪廻というのは百害あって一理なし、我が国は埋没するよりなし、っていう俺の理念と近いからこその指示だよ。で、君には如何なるイデオロギーがあって、メディアの思惑通りに反応できるんだ?

414ジェトロ:2010/12/25(土) 05:38:28 ID:d.xEX.hkO
経産省関連の独法には恐らく、スパイに洗脳された輩が数多存在するな。大企業だけでなく、中小にまで盛んに海外進出を推奨するその先には迷う事なく我が国産業空洞荒廃があり、伴う失業者の山。詭弁論者は新規市場開拓といった綺麗文句を並べるが、終曲技術流出を余儀なくされ、我が国の労働者は須くバングラデシュ人との画一的処遇に至るまで貶められる。今の流れの延長線上には、米国にその価値観を認められない惨めな日本の姿があり、必然見放され、中ロから蹂躙されても抵抗すらできない我が祖国の頽廃した光景が目に浮かぶ。税金で禄を食む輩に我が国食い潰されかねないって危惧してるのは俺だけか?

415ワタミ:2010/12/26(日) 09:17:03 ID:d.xEX.hkO
ワタミも農業参入をしており、係る資金のそのおよそを補助金によって賄い、数百ヘクタールの耕地面積を有していると記憶している。いわゆる国の方策としての企業参入による大規模推進事業の象徴的存在である。そこで是非問いたいのは、零細で食えない農家が大規模化したら儲かるっていう論理の通りなら、ワタミはボロ儲けをしている筈だから、その具体的経常決算を知りたいのと、伴う従業員に対する報酬実態を知りたいもんだね。これがまた赤字で、報酬はというと労基法違反みたいな低賃金だとしたら面白いのにな。これは俺の推測だと断った上でいうが恐らく赤字。そんな不都合な真実が明らかになった時、詭弁評論家、とりわけ山下一仁あたりは何て言い訳するんだろう。かの竹中みたいに雲隠れかァ?ああ、だからこそ苦しい経営を補う為にワタミがメディアにしょっちゅう出て来て出演料稼いでるのかもね。

416キンタマと呼ばれた中卒のオッサンへ:2010/12/26(日) 14:25:30 ID:uvjrlu8U0
事実誤認とそれを基礎にした推測、論理展開は場末の酒場でやるよろし

417まつえだ:2010/12/26(日) 22:38:17 ID:d.xEX.hkO
>>416事実誤認の論拠は?お前こそ不都合な真実を消したいだけの魍魎の小間使のまたまた丁稚じゃないんか?

418まつえだ:2010/12/29(水) 20:46:44 ID:d.xEX.hkO
だって資本のない(?)ワタミは、その事業内容を鑑みたって国の方策に依る補助金事業、即ち介護、農業、医療、諸々税金の補助金に係るものだろ?為に経団連加入は計り知れないメリットがあるわな。奥田の轍を踏む財官と自民、管の相関性を測れば瞭然、正に小泉モドキじゃないの。役者不足の感は否めないがね。今の流れのその先は、かつての徳政令から始まった全ての資本没収にまで至った過去の歴史を繰り返す愚かな所業を今、リプレイしているとしか見えないがね。刹那主義って付ける薬がないもんなんだね。

419ガンモドキ:2010/12/29(水) 23:55:37 ID:CsgUVD1MO
死後精算者多し>>418

420まつえだ:2010/12/30(木) 20:47:30 ID:d.xEX.hkO
>>419 それって、因果応報、輪廻の法則の事か?前にも書いたが、転生は確かにあると思うよ。いずこの宗教にも属さない俺だが、不思議と生まれる瞬間の記憶があるからね。よってこそ、金融で世の善意の人々の暮らしを根底から歪曲させ、奈落へと埋没させる愚を犯そうと思わないし、且つ過ぎたる搾取によって一過性の優雅を得ようとも思わない。人類が増加の軌跡を続けてきた歴史の背景を辿れば必然、ジレンマを覚えるだろうが、答えは簡単。一寸の虫にも五分の魂、即ち、不合理に了えた魂が、人間に転生してきた可能性だって否めないだろ?来世の運命を慮ると、徒らな刹那主義的選択が出来ない俺って只の空論者か?若しくはレベルの低い脅しまがいの遠吠えする奴だ只のアホなのか、どっちや?

421経団連:2010/12/30(木) 20:59:44 ID:d.xEX.hkO
やっぱ、政治家を飼おうとすれば莫大な負担金を負う筈だから、相当苦しいであろう台所事情、お察し致します。無理して背伸びするから火傷しちゃったんじゃないのって、心より案じております。でも、無理して出演料を稼ぐと体壊すから、ほどほどにね。

422おっさんが何言ってやがる:2010/12/31(金) 02:10:42 ID:vQJrxLJA0
>>420
ただのアホだろ
投機だ投資だ私利私欲の追及なんて些細なことだ
生きてること自体が業であり罪人
個人は己の幸せを追求すればいいんだよ

423i追記すると:2010/12/31(金) 02:33:55 ID:vQJrxLJA0
殺那的だとか搾取だとか善意だとか欲にまみれた表象自体がそれらに束縛された餓鬼
なすがままにが宗教的には正しいと思われ、カトリック系の中高で学び大学でイスラムかじった無宗教者が言ってる
あんたはバランスに欠く貧弱な思考経路の下にいるようだから、むやみに答えを求めない方がいい
掲示板でさえ賛同者を獲られてないのは何か問題がある事の表象なんだろ

424輪廻転生と:2010/12/31(金) 02:55:43 ID:vQJrxLJA0
産まれてきた瞬間の記憶に大体からして何の関係があるんだ?
その記憶がいつ形成されたものか真なるものかも定かじゃないのに
思考が浅薄すぎると思わんか?いい歳こいてからに...
輪廻転生自体仏教だとか密教だとかの特有なんだぜ?

425あのな:2010/12/31(金) 03:20:54 ID:vQJrxLJA0
世に数多ある情報や煽動、主張や主義を正しく人に理解させ同意を得るためには
適切な判断材料を提供する事が重要なんだよ
あんたにはそれが足らんし足らん事も分からんようだし足らん己を自覚する知恵も足らんようだから
なすがままに生きろ

426綺麗事並べてるが:2010/12/31(金) 03:42:39 ID:vQJrxLJA0
結局餓鬼
つべこべ言うなら裸になって喜捨しろ
身を捨てて奉仕しろ
世にはお前より恵まれない人間は腐るほどいるんだ全て捨てろコジキ

427支離滅裂:2010/12/31(金) 04:55:25 ID:d.xEX.hkO
コメントありがとう。でもね、文章ってのは相手に意思伝道の手段としての道具であるのが主な目的だとすると、君のそれには欠如してるから留意してね。だって分裂傾向顕著なんだもん。もしかして焼鳥屋か農場、若しくは介護施設での勤務が辛すぎて心の病に冒されたんじゃないのか?可哀相に。

428金融緩和の合理性:2010/12/31(金) 22:57:05 ID:d.xEX.hkO
量的緩和や低金利政策をやる事を以て景気回復ができるという、論拠に乏しい主張の合理性を証明できるレベルの人、このサイトに誰かいる?

429メディアの空論:2011/01/01(土) 06:50:58 ID:d.xEX.hkO
田原の朝生テレビで、正社員が恵まれ過ぎてるからデフレ脱却出来ないっていう如何にも摩訶不思議な主張がおよそを占めていた。だとすると、同席していた議員や田原自身の報酬も恵まれ過ぎてるっていう議論にならない所がこいつら刹那独善主義者の象徴である。他人の生活なんてどうでもよくて、一方、自らの既得権益に対しては頑強極まる防御をする。こいつらの脳って恐らく、とても偏った配分布になっているんだな。何故デフレ脱却できないか?購買力を剥奪された国民の割合が飛躍的拡大をしたからに他ならないっていう厳然事実を知らない無能か、若しくは財界の意向に沿って恣意的にはぐらかしてるか、はたまた双方か?実物経済下に生きてる大衆の方がこいつらより数段優れてるわ。

430まつえだ:2011/01/05(水) 15:19:32 ID:d.xEX.hkO
今日もメディア(朝日)で、日本には投機習性にそぐわない安定志向があるから、比較的我が国の危険度は希薄である、といった浅慮極まるアホ発言があった。いつでもメディアは笑かしてくれるわ。こいつら本当に安全な円であるが故の円高だと考えてるんだろか?現民主党の変貌ぶりを目の当たりするにつけ、メディアに頻繁登場する有(無)識者や官僚に洗脳され、かつての自民と同じ轍を踏んでる政治家の信念、主体性の脆弱さを痛感させられる。せっかく小沢がメディアに登場し、自らの理念を語ってくれるのは喜ばしいが願わくはBS11とかではなくて、もっと普遍的な視聴者が視れる番組にて語って欲しいものだ。

431まつえだ:2011/01/05(水) 22:34:42 ID:d.xEX.hkO
BS11見直した。公平性を規定した放送法三条に違反してない稀有なメディアの誕生か?

432ニュースにだまされるな:2011/01/06(木) 00:02:43 ID:d.xEX.hkO
早口比べみたいな内容、要は地球の営みに必要欠くべからざる役割を果たす人々が公正な生活力を得られる世の中に戻すべき構造改革をいうべきなのに、しどろもどろと論理がのみ先走り、本質が解っていないながら頭がいいとしたメンバーに自己満足してる。歴史を鑑みたって勉強のみができた輩が正しい世の中へと導いた歴史があったか?驕りの哲学にはいい加減辟易している昨今、やめてくれーっていいたいわ。因みに君、有事の際に自らの力でどれだけ生存力があるかね?

433財界パーティでの管:2011/01/06(木) 07:44:59 ID:d.xEX.hkO
ポチ丸出しだな。頑張って貰えば貰う程迷惑する国民が多数を占める現実に未だ気付かないKY管、早くやめてくれーって言いたいね。経済にも疎く、いかに内需活性化して行くかの具体展望さえ思い浮かばない能力欠如、実に滑稽ではある。小泉同様、歴史が評価するんだろうな。

434あほ:2011/01/07(金) 01:06:51 ID:LpuB7YWk0
管ならまだましな方だよ。前原(野党時代に1回)になる前にミンス潰さないと、経済は破綻・極東では中国(習○平)・北朝と戦争。このネオコン野郎本人は否定しているが、韓国に軍事同盟を持ち掛けたとか。その頃は勿論クリントン だな。

435アホ君へ:2011/01/07(金) 15:56:30 ID:d.xEX.hkO
確かに偏ったイデオロギー持ってる前原には一縷の危惧を禁じ得ないね。で、二大政党政治の米国に於ける選択肢の限られた環境下、議会は恐らく共和党、大統領にクリントンっていう構図を推し測るその論拠は?大統領をさえ選べない我が国より増しだとは思うが、大局的変化を望むべくもない選択を果たして米国民はするか?権力維持の為、魂さえ官財に売り渡し、民主自爆テロを遂行真っ只中の管を見てて君、国民の裏切られた期待を慮る時、心が痛まないかい?尤も、それにさえ気付かない管を哀れに思う気持ちなどサラサラないがね。

436まつえだ:2011/01/09(日) 09:06:00 ID:d.xEX.hkO
地方を詐欺的手法によって搾取し、自活できなくして来た東京。結果、必然の成り行きとして外資に売り渡さざるを得なくなり、その延長線上には裸のアホの孤立した姿が唖然の表情で佇んでいる滑稽な構図。背景には愛国心といった崇高な理念の片鱗さえ窺い知れない国民の姿。一体、この国は一部の愚劣極まる輩達からどこまで頽廃させられるんだろうか?ってね。

437メディアと政治家:2011/01/10(月) 21:28:43 ID:d.xEX.hkO
こいつら、人間のあらゆる才能を細分化した時、何%の分野で俺に勝てるかな?恐らく10%も勝てないんじゃないかな?こいつら無為徒食というより害虫だな。

438まつえだ:2011/01/10(月) 21:45:43 ID:d.xEX.hkO
オバマは絶対勝てないと断言してた青山や、嘘の情報を縷々垂れ流す福岡、はたまた財界のポチたる記者クラブ既得権益代弁者である三宅と、それぞれに善良な国民を欺く為には絶妙な配分図だな、朝日は。正しい主張をしようとする者は寄ってたかって封ずる、これがメディアの正体。

439まつえだ:2011/01/13(木) 06:23:39 ID:d.xEX.hkO
民主自爆テロともいうべき消費税発言やTPP発言の背景には、民主の本来理念が邪魔な官僚の入れ知恵があり、為に無能な管が利用されてるって事に何故民主議員は危機感持たんのかなあ?このままだと官財の目論見通り民主消滅してしまう蓋然性が高い中、小沢が当面動きづらく、且つ他に人材が居ないとなると、亀井さんにでも民主入りして貰い、総理就任でもせん事にはお先真っ暗か?

440無知メディア:2011/01/14(金) 06:16:59 ID:d.xEX.hkO
法人税が高い日本?租税特別措置法等で大企業ほど減免されてる現状や、欧州などは社会保障負担金がおよそ日本より重い事実を含む実態は省略し、恣意的改ざん情報をのみ報ずるこいつら、流石は財界のポチだね。で、会社は株主のものだとすると、益々人件費を削って利益を求め、株主配当や役員報酬を増やすのは自明な中、どうやってデフレ脱却するんだ?先々、自社製品だって巡り巡って売れなくなるだろうに。刹那主義者ってアホだね。

441伊達直人:2011/01/14(金) 21:10:23 ID:d.xEX.hkO
確かなヒューマニティに則った善意ならいいが、さんざ世の善良な人々を苦しめ、極論するなら孤児を量産する環境造りに幇助的役割を果たした輩の罪滅ぼしだとすると本末転倒だな。もしそうだとすると、来世なんて底が見えてるよ。かの仙獄も顔色診る限り死期迫ってると見えるしね。きっと司法を私物化した責は負うはずだよ。何世かに亘ってね。

442まつえだ:2011/01/15(土) 22:52:41 ID:d.xEX.hkO
財政健全化を標榜する廃人いや俳人与謝野に言いたいのは、いかに国内経済循環円滑化を図るかという極めて原理原則に徹した発想を基にしなければ毒策しか過ぎずっていう基本中の基本。如何な詭弁を弄しようとも、国民は国会議員より寧ろ高邁な正論持ってるって事を知るべし。

443取り敢えず法人税:2011/01/15(土) 23:09:44 ID:d.xEX.hkO
東京による地方の搾取防衛策としての、例えば子会社の労働に拠った利益に関しては法人税の分配率を単純に法人事業税を本社と子会社、それぞれの居住地とするのではなく、変則課税でき得る税制改正を模索するとかの知恵って財務及び経産、総務省とかの優れた?官僚には発想すらできないんかな?

444まつえだ:2011/01/18(火) 12:44:11 ID:d.xEX.hkO
これだけ外貨稼いでる中、何故国内経済循環が悪いのかっていう極自然な疑問発想すら浮かばない世情にひたすら危機感を抱く俺って些かストレス症候群か?若しくは他が鈍いのか?只捻頭するばかりなり。今の経済実態って、差し詰め1935年って所が?

445思うに:2011/01/19(水) 08:11:57 ID:d.xEX.hkO
政治、行政、立法、はたまた経済その全てを東京に集中させ、只単に効率化という観点をのみ捉えて様々な弊害を黙過して来たそのツケが正に今、沸点に達しようとしている。都市と地方の共倒れ、即ち我が国日本の終焉である。恐らくそれは食糧危機に端を発した抗し難い現象から始まり、望むと望まないに拘わらない戦争へと巻き込まれる形での終焉となるだろうってか。

446豹変マスク:2011/01/19(水) 11:56:20 ID:d.xEX.hkO
やはり俺と同じくメディアに騙されず、本質を見抜いた好漢がいるんだな。世論調査という名の誘導も、我が暮らしが成り立たない現状ではおよそ効力を発しない。東京の学歴偏重刹那主義集団は未だそれにすら気付かず、且つ安穏とした独善が未来永劫続くべくあらゆる手法を模索しているんだろうな。喝采なりって思うのは俺だけで、旦那のケツさえ叩いておけば名誉?職に留まり、歴史が評価するであろう国賊の汚名さえ案じない伸子の存在ここにありってか?

447あほ:2011/01/19(水) 18:31:56 ID:H2eXhhO60
>>446
同感。まつえだくん10回に1回くらいはいい事書くね。
記事を10分の1くらいに減らしてくれたら熟読するよ。

448ポンキチ:2011/01/19(水) 22:06:36 ID:Gvkz8TY6O
まつえだ先生様。いつも、難しく書かれているで僕は理解できません。お願いします。できれば、ひらがなで書いて欲しいです。

449あのね:2011/01/20(木) 22:30:45 ID:d.xEX.hkO
中国上海バブル惹起を時間稼ぎに利用する事、突き詰めてその意味を深慮するなら、共産国家であり且つジニ係数等を含めた要因による行き着くであろうその風景を慮るなら、第二の天安門となった時、二番底となる蓋然性が高いんじゃないかい?本来、昨年起こり得た筈の二番底、米国の過ぎたる金融緩和によって取り返しのつかない形での深溝となるであろうっていうのが俺の見解だがね。バーナンキってアホの象徴だね、何故リーマン破綻から恐慌へと及んだかって検証ができてない証左だね。

450恐慌?:2011/01/20(木) 23:29:36 ID:S8FEJ2aM0
どこらへんが?中国こけても何も変わらんぞ。きっと。
あんたの大好きなコモも下がるだろ。
何が不満なんだよ

451ワタミ:2011/01/21(金) 23:29:11 ID:d.xEX.hkO
このアホ、農業を食い物にしようという目論見は透けて見えるが、その到達点が俯瞰できない所にこそこの男の知能が計れるってもんだ。経団連を最大限利用し、資本を持たない貧しい成り上がりが出来る手法と言えば詐欺まがいの男芸者の仕業。で、ワタミ県でも誂えたとしてもその果実が得られるかなあ?朝日放送が頻繁にワタミを持ち上げてるが、こいつらの脳皺をCTスキャンで断面撮りし、診てみたいもんだ。きっと綺麗な餅肌なんだろうな。例え寡占化が一過的になし得たとしても、グローバル経済の到達点というのは寡占が更なる寡占をもたらし、ひいては誰も買えないものをひたすら作り続ける循環なんて持続性あるかい?食糧だって例外じゃないよ。尤もその場合、暴動等による体制崩壊を伴う異常事態になろうから、ワタミ君でも経団連でもなす術あるんかなあ?

452流石はBBC:2011/01/22(土) 06:26:40 ID:d.xEX.hkO
不適切な報道があれば謝罪する英国メディアに対し、我が国はというと、余りに偏ったいわば嘘的報道が縷々なされ、指摘を受けたとしても盗っ人の頬かむり。こいつら、これで飯食ってるっていうプロ意識や、伴う正義感など微塵も持たないのか。善良な人々を騙せば騙す程出世するっていう構造自体に問題あるんだな、きっと。NHKなんて国民から受信料貰っていながら余りに偏った報道による財界の為の世論誘導をするその非合理に、諦観さえ覚える今日この頃であった。些細な抵抗として、おかしな報道番組のスポンサー企業の製品、サービスは遠慮させて貰ってる次第である。

453でも:2011/01/22(土) 11:55:07 ID:LqAMY9Js0
テレビが大好きなのですね

454恐慌?:2011/01/22(土) 14:47:56 ID:LqAMY9Js0
>>427のこの発言
>だって分裂傾向顕著なんだもん。もしかして焼鳥屋か農場、若しくは介護施設での勤務が辛すぎて心の病に冒されたんじゃないのか?

不適切だよな?そこに従事する人間に謝罪するべき、馬鹿が。BBCがどうとか関係ねえよ。
おまえがクズってことだけは自覚しやがれ

455まつえだ:2011/01/22(土) 21:19:47 ID:d.xEX.hkO
>>454君、文章の主張核が読み取れてないんじゃないの?歴史に於けるかつての米国奴隷制度、即ち南北戦争のリンカーンに負けた南部政策を再度我が国日本に巻き戻そうとしている刹那主義者に対する疑問符だって事、読み取れてないんじゃないの?寧ろ様々な役割分担を負って、且つそれぞれの存在意義や価値観を認めあいながらの世でなければ必然、いずれかその歪な構造故の共倒れ的破綻が訪れるといった警鐘の意味であると察せられないかい?かのワタミは封建制度再構築の為の財界コマ使いだわ。俺は避けようもなく労働者の味方だと自負してるんだがね。

456まつえだ:2011/01/22(土) 21:40:08 ID:d.xEX.hkO
ワタミが従業員にいくら給与払って、経常収支の真実、俺の主観だと繰り返しになるが大赤字、だからこそメディアに頻繁登場し、出演料稼がざるをえないんだろうってのが俺の読みだがね。

457我欲の権化石原:2011/01/23(日) 08:16:23 ID:d.xEX.hkO
自らが我欲の凝固体である石原が、封建制度推奨の意図をひた隠し、ポピリュズムを批判する番組はとても笑えたね。一家で国民、都民の財を蝕み、それでも欲は果てしなく続き、挙げ句に戦争へと導く。で、敗戦を迎えた挙げ句にその罪を問われると、岸同様、国や仲間を売って自らのみ助かるってタイプなんだろうな、きっと。俺なら少なくとも半年もあれば希望の持てる方向へと修正できるわ、って言いたいね。

458恐慌?:2011/01/23(日) 14:43:11 ID:xC1EengI0
>>454
何言ってんだ?おまえの発言が特定の仕事に対し侮蔑的意図のもとにされた事を謝罪するべきだと言ってる。
それからおまえの主張の核もくそも興味無い。
発言するのは自由だ。
ただ主張が価値を持つのはそれなりの知識階級によって為された時だ。おまえはそれでは無い。

459知識階級?:2011/01/23(日) 22:02:19 ID:d.xEX.hkO
>>458 お前の文章読む限り、知識階級だとは見えないという事には自ら気づかないかい?少なくとも君より様々な知識があると自認してるし、察するに君、ワタミあたりの関係者じゃないのか?親分自体のレベルに則した君の詭弁、本質を端倪するに難くないね。

460いよいよユーロ危機?:2011/01/24(月) 06:17:48 ID:d.xEX.hkO
アイルランドの次はどこなんだろうね。連鎖勃発の端緒だてすると、いかな支援策を講じたって歯止めが掛からないわな。破綻候補は枚挙にいとまがないEU。すると最も影響受けるのが中国。次が大量の資金投入やってる米国、となってくると我が日本は沈没か?そもそも、世の中に必要欠くべからざる仕事をやってる善良な人々が報われない構造打破を標榜しない政権は、どこの国であっても維持できる蓋然性など微塵もないって事に未だ気付かず、詭弁を以て国民を愚弄する政治家が数多存在する現実に只ただ笑止。

461恐慌?:2011/01/24(月) 14:17:06 ID:P/BmLNSc0
基本的三段論法もできないヤツにアホって言われたwww

462自賠責値上げ?:2011/01/25(火) 04:30:06 ID:d.xEX.hkO
先達って余剰があるからと値下げしたばかりなのに、再び値上げってどういう事な?統計では死亡事故や事故総数も減少している筈なのに、正に理不尽な変遷。察するに、背景には官と手を携えて権力維持を図る仙谷と、役人天国を亡国まで目指す官僚との象徴的現象かな?こりゃ大変、一刻も早く管政権は駆逐しなきゃ駄目だわ。待たれるのは小沢の無罪判決と、よってもたらす国の持続可能な公平化。様々な人々が頑張れば頑張る程稼げるような、内需に力点移行割合を重くした政策転換。管よ、はやぶさにでも乗ってどこか宇宙の彼方にでも飛んで行けって叫びたい心境だわ。

463トホホ:2011/01/25(火) 08:00:44 ID:661IqFwE0
いや〜っ!
日本のマスコミも狂ってるが、ダウがここへきて100ドル以上の上げで終わりました!!!

ドル安以外、商品市況も調整入り、新興国株も大きく下げるところが目立ってきた中、ダウの独り勝ちが続く・・・


ちょっと提灯買いしたいという気持ちになれない異常な強さです。

464商品バブル:2011/01/26(水) 20:53:40 ID:d.xEX.hkO
恐慌の最たる要因は先物商品取引、富の偏在を助長する財界主導の経済政策、それら実態把握出来ない刹那主義者の右脳活動実態をどうにか調べる術はないもんかいな?

465aho:2011/01/28(金) 17:55:18 ID:H2eXhhO60
破綻(デフォルト)しているはずの糞アメが12000ドル。最後のバブルが先物主導で爆上げ。2012年の恐慌直前のNYダウもこんな調子だったはずだな。今回は極東か中東での戦争をきっかけに地獄行きかも。

google検索のトップにも「山高ければ谷深し - 野村證券」が出てくるし。ふざけるな糞米という気分だな

466aho:2011/01/29(土) 00:40:46 ID:H2eXhhO60
今晩はアメが順調に下げているがいいことだ。明けプラ転だと先が危険。

467まつえだ:2011/01/29(土) 05:10:47 ID:d.xEX.hkO
実物経済が伴わない市場動向なんて持続性を持つ筈ないわな。米国のTPP参加交渉に於ける真の狙いは郵貯の金融資産を食い潰す事。そうでもしなきゃ金融資本主義を今尚標榜する米国では、地銀破綻が象徴する実際の米国を一過的にでも好転させる事もできない。背景には誤ったFRBの経済政策があり、察するに我が国同様、政権者には魍魎手先の洗脳集団が跋扈し、ありとあらゆる手段を弄しててオウム同様、主導者を洗脳するシステムが確立してるんだろうね。二番底はバーナンキがいくら緩和策を拡大したって不可避だわ。グローバル国民が既に疲弊しきってるんだもん。

468エジプトは偉い:2011/01/29(土) 07:05:01 ID:d.xEX.hkO
情けない我が大和民族より立派だわ。エジプトにも我が国同様、糞メディアが様々な世論誘導やったんだろうが、臨界点に達した善良な国民の怒りには為す術もありはしない。そういえばかつて、たけしもメディア襲撃事件を引き起こした事があったな。子分を多数引き連れて。

469TPPの真の狙い:2011/01/30(日) 15:40:50 ID:d.xEX.hkO
わからない奴が実態を知らない、例えば米国がリーマン破綻を放置してAIGを救済した経緯をさえ解らず、国会で質問したあるアナウンサー出身の女性議員と同じレベルなんだろうな。だってAIGが破綻したらCDSの連鎖倒産の歯止め掛からなかっただろうから、新自由主義の米国でさえ救済せざるを得なかった。その算数がわからない輩が総理候補として立候補した事に今でさえ戦慄を覚えるよ。あ、でも管も同レベル、いや、以下のレベルかな?ちなみに俺はというと、2年前からわかっていたよ。

470:2011/01/31(月) 02:00:47 ID:tkSYA8KM0
?

471メディアの愛国心:2011/01/31(月) 23:32:14 ID:d.xEX.hkO
些少なりともヒューマニティや愛国心が現存するなら、今の低レベルの政治家の中、誰が大局的発想ができるか否かを見極め、只単に目先の利に囚われる事なく、子孫たちの生きうる環境構築し得る人材は誰か、と自問したうえで小沢を語って欲しいものではある。官僚、確かに狭窄的見地から計る時、優れているかもしれない。が、しかし所詮は机上の空論者。価値観を狭きに捉え過ぎ、実物的世の営みというものを知らないが故の漫画的発想しか出来得ない、と断じざるを得ないね。子供が世を動かしてるその被害を大人が被るっていう、滑稽な構図から脱却できない自分の非力がいかにも切歯扼腕。

472アングロサクソンの狡猾:2011/02/01(火) 00:05:30 ID:d.xEX.hkO
怠け者で、搾取を旨とする狩猟民族からすると、この期に及んでも何故エジプト端緒の世界的憤懣臨界点到達が惹起されたかを、未だ楽観視しか出来ないらしい。やっばこいつら自らとその周囲をのみ人間と捉え、他は家畜としか見えないんじゃないか?バカだな。だって自分より怠け者で無能な狡猾且つ獣的輩が自分の血族や知り合いを隷属化、究極かつての清みたいに纏足なんかにされかねない世情なんかに堪忍できる筈ないもんなあ。

473エジプトが偉い?:2011/02/02(水) 01:01:45 ID:6w.GZ0RI0
イスラム圏で民主制になると反米になりがちなんだが、混乱と懸念で原油が高騰してよかったねアホ
貧国の生活水準あげるのに多大なコスト払う事になるのに、なんだか勝ち誇ってばか

474:2011/02/02(水) 02:01:11 ID:HkPWQTBU0
>>472みたいな事言えるのはチョコレートなんか食ったこと無い奴だけだ
つまり日本人にはほとんど居ない。自己矛盾抱えたアホが高らかに憂国を唱える滑稽だな

475丸出し:2011/02/02(水) 12:37:44 ID:d.xEX.hkO
>>473 意味不明滅裂至上のカキコあんがとばか。できれば意味の理解できちゃう字をかいてね、つるつる脳くん。

476エジプトが偉い?:2011/02/02(水) 18:29:27 ID:EN3fNhZ.0
頭悪いだけじゃなくて図々しいばかだな
TVばかり観てるアホに理解できるなんて思うとらんわ

477エジプトが偉い?:2011/02/02(水) 18:34:55 ID:EN3fNhZ.0
>>430
>もっと普遍的な視聴者が視れる番組にて語って欲しいものだ
こんな文章書いちゃうばかwかわいそwww

478まつえだ:2011/02/03(木) 08:18:07 ID:d.xEX.hkO
で、主張の方向性は?全く意味不明かつ伝播したい論点が読めないとなると、君はもしかしてET?もしくはそれさえ解らんスベスベ君か?はい、二択問題です。

479エジプトが偉い?:2011/02/03(木) 10:21:48 ID:64xiuf6I0
上から目線は猿山のテッペンでやってろよwww

480エジプトは偉い?と疑義を呈する君:2011/02/03(木) 17:14:51 ID:d.xEX.hkO
様々なIDのカキコで盛り沢山。然るにどれとして読むに値しないものばかり、というのは、須く脳はくが故の虚しき遠吠えかなってね。

481まつえだ:2011/02/03(木) 18:30:16 ID:d.xEX.hkO
今日、喫茶店に寄ったら70くらいの婆ちゃんが一人で店を切り盛りしていて、様々な話の中、管はあかんわあ、と諦観にも似た嘆息が出た場面に遭遇した。松下政経塾より正に世を的確に評価できる人だなあってつくづく、ある意味感動させられた次第だ。政権選択による切望的希望を一瞬にして剥奪した官財、加えて加担したメディア、こいつらに是非言いたい事がある。お前達人間かってね。管は松下じゃないものの、支えているのは松下の理念を歪曲したイデオロギーを持つ餓鬼達。お前ら幸之助が泣いてるぞ、こんなつもりじゃかなかったってね。

482おまえ:2011/02/03(木) 19:47:12 ID:rwRiEFG20
資本主義がどうこう言ってて喫茶店行くのかよw
生きてる価値ないよクズ

483トホホ:2011/02/03(木) 21:59:33 ID:661IqFwE0

>>481
喫茶店ですかーっ!!
まつえださん!
私も今日行きましたっ!

私は資本主義ってよくわかりませんが、お婆ちゃんのやっている喫茶店が好きでフランチャイズには行かないようにしています。

味がないんですっ〜〜〜!


味があるなら、ブラック最高です!

これでも毎朝どえらい安いコーヒー飲んでるので、お砂糖とミルク入れまくりです。


あっ!かなり外してますか?
スイマセン!

でも、エジプトねたはもう古いようです。

2十数年傀儡政権続けといて役に立たなくなったら、ポイっ!らしい?もうアメリカは見限りましたっ!

日本も早く見限ってほしいものですっ〜〜!


個人的には出がらしのように思うのでうが、まだ米国や官僚にはまだまだ日本は美味しいようです。トホホ

484aho:2011/02/04(金) 21:13:41 ID:H2eXhhO60
大手マスコミ批判のまつえださん。電波の押し売り、皆様のNHKが徴収した金を八百長○○協会に28か29億円/年、支払っている訳だが、この件はどうコメントいただけますか。大先生?

485まつえだ:2011/02/04(金) 22:59:12 ID:d.xEX.hkO
世の中イカサマだらけさ。だって野球にしろゴルフにしろ、はたまた政治家にしろ競輪にしろパチンコにしろ、そのおよそが実力の伴わない偶像化による営利の為のピエロか、若しくはイカサマそのもの。かつて言われたメディアを制する者は世界を牛耳るって言葉を体現してるナベツヌ。全く面白みのない白けた世の中になったもんだね。

486まつえだ:2011/02/05(土) 08:29:22 ID:d.xEX.hkO
>>483 米国が見捨てたというより、過剰な米欧の金融緩和で不合理なコモ市場醸成の為に生活に困窮したおよその国民が、怒りの鉾先を米国に追従する現政権に向けたって事じゃないの?とりわけ食糧バフル惹起傾向顕著な今、この問題は世界的規模に発展する様相を呈している。脳天気な我が国はというと、正に平和ボケ、食糧なんていつだってどこだって手に入る、って安寧としているからこそTPPやら平気で論ずるメディアのレベル。加えていうと、原油バブルで力を得るのはロシアや中東、反米主義国に力を持たせるっていうジレンマを抱える米国は、余りに自らの軍事力を過信したとしても永続性はないって事に気付いているのか否か。金融資本主義の宿命であるバブル惹起も、禁断の果実である食糧に触手を伸ばす時、悪夢の戦争突入不可避じゃないんかなあ?

487トホホ:2011/02/05(土) 11:01:15 ID:661IqFwE0
>>486
まつえださん、先ずパンありき!ですね。

日本もろくにご飯も食べられない若者が多いようです。
雇用に加えて、教育も医療も社会保障も小○&竹中路線でメタメタにされた揚句このありさまですから、若者のせいではありません。

とあるお店で「もう戦争はないだろう」とご年配の方がいわれてました。そうでしょうか?
世界中で年がら年中、戦争は堪えません。国対国ではなく国対国民が一番恐ろしいですね。

TPPにしても全てのマスコミが参加すべしで一致しているところが異常です。売国どのマスコミの意見は全て米を利するだけってところでしょう(苦笑)

488まつえだ:2011/02/05(土) 16:08:23 ID:d.xEX.hkO
>>487 トホホさん、戦争が起きないのは須く核の力、けれども臨界点を越える域に到達した時、その常軌論は崩れる。即ち、自らが了えるなら憎き相手も道ずれに、ってヤケクソ的選択だってあり得るって現実論だよね。土地や株止まりの金融資本主義ならまだ弊害も限定的だったし、享受できるメリットとの整合性も取れたんだろうが、重なる主張で申し訳ないがコモ市場に金融が触手を伸ばした事、この事が本恐慌のコア的過ちだと俺は思うよ。従って俺は三年前から日銀にも意見を言ったが、いわば害毒を垂れ流す構造を正す担保が取れない限り、一つ覚えの金融緩和は毒にこそなれ、益など全くないという主張は未だ変わってない。

489トホホ:2011/02/05(土) 22:36:14 ID:VPL1RxPcO
>>488
まつえださんの主張にあるように、金融緩和競争は新興国へボトムアップインフレという不幸を撒き散らしています。

でも、いろいろな雑音によりホントにそれで良いのか?的意見は掻き消されます〜


人はホントに不幸になるまで、わからないものなのでしょうか?

個人的には普通のアメリカ人も日本人も相当落とされたと思っています。

490まつえだ:2011/02/05(土) 23:05:38 ID:d.xEX.hkO
>>489 トホホさん、その通り。日米だけでなく、全世界の普通の人達を不幸に陥れているといっても過言じゃない。ブリックス諸国に留まらす、それより深刻なのが貧しい国。食べる事さえままならない北朝鮮などもその顕著例であり、今の延長線上には取り返しのつかない深刻な事態が予想されるに難くない。米国がいかに強固な軍事力を有していたとしても、それは余りに楽観論。現実としと、ロシア一国とでさえ戦争なんてできっこないよ。

491まつえだ:2011/02/07(月) 17:18:40 ID:d.xEX.hkO
なんで民主党が不人気か、なんで恐慌邁進してるのかって、合理的見解のできる人物がメディアに出て来ないのかって不思議至極だわ。

492前世ネズミえだの:2011/02/08(火) 18:45:55 ID:d.xEX.hkO
こいつぺちゃくちゃ喋るのは女以上だが、よくよく見ると鼠を彷彿させる風貌だな。思考回路も同等か?だからこそ言葉上手に辻褄の合致しない絵空事を、得意満面にさえずってるわ。これで騙せるって高を括ってるそのレベルが計れるねえ。退場してくれんかなあ、日本国の為に。

493まつえだ:2011/02/11(金) 23:27:51 ID:d.xEX.hkO
やっぱエジプト人は偉いわ。民意で大統領だって追い出せるんだもん。この延長線上には、我が国だってグローバル民意に基づき、刹那的欲望に根付いた発想によって祖国頽廃を招致した元凶としての存在でしか捉えられない小泉や管仙獄らも、石もて追われる、そんな時代も近づきつつあるのかも知れないね。

494emu5678:2011/02/12(土) 17:11:04 ID:Bg2MTgko0
的中率91.6%!6708銘柄検証

過去12年間に検証した銘柄数については6708銘柄

そのうち
的中数は、5583銘柄
不的中数は、510銘柄
的中には至らなかったものの
利食いできたものが、615銘柄

的中率が91.6%を誇る
「いちろうの法則」についてどのように思いますか?

ちなみに、対象銘柄は100〜300円の低位銘柄で
法則により底値の判断をした時点から15%上昇で「勝利」という判断となります

495トホホ:2011/02/12(土) 22:32:00 ID:VPL1RxPcO
>>493
まつえださん、こんばんはです。

エジプトの方が日本よりましと思いますが、どうも軍とつながった副大統領にすんなり横滑りしたのが、腑に落ちないです。

まだ、米のコントロールの下にあるように思っています。

このあとエジプト国民は少しはマシな生活が出来るようになるでしょうか?

496まつえだ:2011/02/12(土) 23:27:05 ID:d.xEX.hkO
>>495 トホホさん、今回のエジプト劇は、最早CIAによる世論誘導が国民疲弊に勝ち得なかった証。この現象は例え米国が二次的追従政権を構築しようと目論んだとしても、その成功蓋然は極めて低いんじゃないかな。ミャンマーみたいな反米軍事国家になるにしては兵器が米国製である現実を踏まえて考えるとその早期実現性も低い。となってくると、徐々にではあるがやはり反米、反ユダヤ、反金融資本主義にならざるを得ないだろうなって思うが、その過渡期には様々な変遷、懊悩的混乱があるだろうなって予測くらいしかできないよ。必然、その渦中にはロシアや中国の思惑も絡んでくるんだろうからね。

497トホホ:2011/02/13(日) 00:23:30 ID:VPL1RxPcO
>>496
まつえださん、夜分にかくもご丁寧なご教示ありがとう。

NHKのBSあたりでは、次の展開にふれていますが、まだまだ十分ではありません。


民放はおして知るべしです。

次の展開はまだまだわかりませんが、エジプト国民にはエールを贈りたい気分です。

498まつえだ:2011/02/13(日) 06:42:26 ID:d.xEX.hkO
>>497 トホホさん、全く同感です。糞メディアは例に洩れず財官のポチ。NHKといえども予算権は与党に握られ、現政権はというと財官の後押しによって世論誘導をして造られたもの、媒介役の記者クラブはというと魍魎の手先。象徴例が全メディアによる小沢攻撃。我が国を大きく梶きり直すには、現実的に小沢くらいの力がなければなし得ない筈なのにね。換言するならメディアを含む既得権益者、即ち抵抗勢力が正義の勃興を必死に抑え込もうとする構図が透けて見えて如何にも滑稽。

499トホホ:2011/02/13(日) 14:23:57 ID:661IqFwE0
>>497
まつえださん、
夜分にかくもご丁寧なご教示ありがとう「ございます」←が抜けてました。すいませんでした。

2/11の大阪御堂筋のデモの中継(たぶん中学生ぐらいの一市井の方の中継)を視聴しました。
・新聞・テレビにだまされるな
・マスコミは真実の報道をしろ
・消費税増税反対
・マスコミは国民をバカにするな
・検察の暴走をゆるすな
・カン政権打倒&退陣せよ
・カン内閣は国民の敵
・冤罪をつくるな
・小沢真っ白
・検察審査会の解体
などなど、まともな意見ばかりです。

こりゃ、テレビや新聞では報道できませんね〜
中学生のコメントの方がよほど参考になります。トホホ

500まつえだ:2011/02/13(日) 16:27:57 ID:d.xEX.hkO
>>499 トホホさん、とうとうそういう動きが出始めましたか。今や地方という地方は崩壊寸前。元を質せばかつての自民党がやった東京の一部の為に行った愚策のツケ。労働法や大店規制法の緩和がその象徴例で、多くの労働力を以て得た利益はその大半が東京名古屋に集中する仕組みになってる。派遣を安くこき使って低コストで作らせた子会社孫会社の製品を、本社のある都市が海外に輸出して多大の利益を上げ、あまっさえ消費税の戻し還付まで受けてる。輸出製品に於いては消費税は掛かりませんからね。石原が都知事に固執した筈ですよ。法人二税にしろ個人住民税税にしろ、東京名古屋に利益が集中する仕組みになってる。刹那主義者の定義付けは、果たしてそれが持続性を持った封建制度構築なのか否かが判らないからこそであり、官僚も財界もメディアもアホだなあってつくづく感心させられる次第です。その轍を踏もうとする管を、当たり前の国民は既に見透かしてるのにね。一部魍魎達がのみ富を寡占し、多くの奴隷を従えようと目論んでも所詮は妄想。その前に円は紙くずと化すだろうし、国力だって後ろ盾になり得ないから、中国ロシアの属国になり下がるのは自明なのにね。

501来世償う村木:2011/02/14(月) 16:34:11 ID:d.xEX.hkO
仙獄絡んでの茶番劇、いと可笑し。

502トホホ:2011/02/14(月) 22:28:57 ID:661IqFwE0
まつえださん、
仙石、菅、前原、玄葉あたり(他にもわんさかいますが)は米国のまわし者です。

天誅を加えてやりましょうっ!!!

ついでに農中、ニッセイ、三菱UFJの損失は国民につけ回しすることなく、この面々に損害賠償請求してやりたいっ!

住民税脱税の竹○&ホテルでのうのうと暮らす小○&最近隠れ回っている宮○にもついでに天誅です。

あな、恐ろしきぃ〜〜〜売国奴たち!!!

503トホホ:2011/02/14(月) 22:39:25 ID:661IqFwE0
まつえださん、

ついでに、大学の先生のブログにも爆弾ぶち込みました。

甘っちょろいこと書きやがったら、承知しませんっ!

最近テレビや新聞でうそ八百ならべる輩をみると反吐がでます。

504まつえだ:2011/02/15(火) 21:49:57 ID:d.xEX.hkO
>>503 トホホさん、返事遅れてすんません。より多くの人達に読ませてあげたくて意図してずらせました。ところで今日、トホホさんのデモ情報を信じる私は、大阪NHKに情報把握の有無と、対するあるべき姿勢を質したところ、予想通りの反応。即ち肯定も否定もせず、のれんに腕押し。狡猾且つ腐れきったメディアの対応にこそ、今の日本頽廃の元凶を垣間見た感がありました。今の下郎?閣、はたまた既得権益者たる国賊は、ギリシャ現象をそれだけ怖れているんでしょうね。歴史が評価する国賊は、血族一党駆逐できる環境はもうすぐそこにあるのかも知れませんね。

505トホホ:2011/02/15(火) 22:40:44 ID:661IqFwE0
>>504
まつえださん、畏れ入ります。

デモ情報は真実です(ちゃんといわゆる夏厨といわれている中学生ぐらいのコメントの入ったデモのビデオを視聴しました)。テレビ朝日のように手の込んだ捏造ビデオをつくる予算が15才の青年にあるわけがないので、私は信用しています。

あのビデオの中身は大手マスコミには肯定出来るはずもありません。
全くの自己否定になりますから・・・
すくなくとも「マスコミは真実の報道をしろ」コールについては自身のレゾンデートル(存在価値)を否定することになりますからっ!

よって、民主党現執行部の質問には答えない、執行部の決定に従えっ!的対応もしくは、のれんに腕押し的な対応しか、マスコミにもできないのでしょう!(これも岩上安身氏のUstreamなどで裏は取っています)

今日は、上杉隆氏の怒りのラジオ放送(小島慶子キラキラ2/8日3時台です)を視聴しました。さすがにマスゴミの石川知裕議員らの初公判のマスゴミの真実を報道する姿勢の欠如を激しく攻撃していました。

ギリシャ現象については、私は単なるアメリカの脅し(消費税増税&年金カット、英仏とも受け入れています)でしかないと思っています。なぜなら、ギリシャのCDS(破たんにかける保険=保険金殺人と同義)で儲けたのはHFであり、ギリシャ国民にとっては良い迷惑でしかありません。ギリシャ国家の不正会計処理のアドバイザーとして儲けたのはGSで、その後危機を煽って再度○儲けです。

あきれるばかりです。

残念ながら、国賊を駆逐できる環境は今の日本に全く存在しないというのが私の認識です。消費税増税とTPP、コンピューター監視法をめぐる、議論なき米国服従の姿勢がそれを暗示しています。

残念ながら官僚、マスコミ、財界、米国のスクラムについては全く動じる気配はありません。これは日本の国民にとっては大きな危機です。

506小澤が真っ白という:2011/02/16(水) 01:45:16 ID:Cl50qyBY0
根拠はなんなの?検察審査会の解体の必要性もわからん。
デュープロセスに問題あるの?

507まつえだ:2011/02/16(水) 05:37:01 ID:d.xEX.hkO
>>505 トホホさん、エジブト現象というべき所をギリシャと誤って書いてしまいました。欧州危機に揺れる幾多の国々は余りに金融にのみ依存度を高め、よってそう遠くない時期に破綻の連鎖が起こるのはほぼ間違いないでしょう。AIG破綻によるCDS連鎖倒産を救わざるを得なかった米国のように、それら弱小国がいくらIMFやユーロ圏からの援助を受けたとしても、収まるレベルにはないだろうと個人的には考えます。なにせ造るバブルがないに等しいですから。資源国、とりわけブラジルでの次期オリンピック開催も、バブル惹起を目論んでの選定だったと見てますが、どっこいエジプトの例に洩れず、インフレで苦しむおよその国民がそれに耐えうるかどうか。原油も鉄鋼も同じです。潤うのはほんの一握りで、他はインフレで食えなくなる。この不満のマグマは世界中で臨界点に近づきつつあり、エジプトはその序章に過ぎない。

508まつえだ:2011/02/16(水) 06:56:06 ID:d.xEX.hkO
>>505 トホホさん、だからこそ私は小沢復帰を渇望してます。今の政権のままだと恐らく米国の飼い犬から脱却でき得ない。郵政も派遣法もできる筈がなく、そもそも米国がやらせないでしょう。郵貯の350兆を奪い取りたくてウズウズしている米国が許す筈ありませんから。TPPだってその為の布石。今の流れだと、国内国債消化が困難になり、ひいては長期金利上昇、国債暴落、行き着く先はハイパーインフレって流れにならざるを得ないだろうと読んでます。政治家というの須く力、その為におよその政治家は献金などで活動資金を集め、発言力を強めようとしています。我が欲と二人連れでやってる訳ですが、その例外なのが仙谷、不思議と子分一人も居ない癖に力を持ってる。察するに儲けは独り占め、しかも表に出ない形での集金手法なんでしょうね。メディアだって報じない。おまけに官僚界からの代弁者たる存在。正に抵抗勢力の縮図的存在です。いい政治家と悪い政治家を分ける線引きとは、当然極まる事ですが、根底に愛国心があるか否か。この一言に尽きると思いますが、時として例外もおり、何が国益で何が売国かが判らない管みたいな奴もいるって事ですね。メディアをどうにかしないと、我が祖国日本は亡国への道まっしぐら。トホホさん、どうにかしなければって我が非力を嘆くばかりです。訴訟まで考えたんですがね。

509トホホ:2011/02/16(水) 07:35:15 ID:661IqFwE0
>>506 さん、
まつえださんのお手を煩わせるには忍びないので、私から以下のサイトを紹介します。

?ダイヤモンドオンラインの上杉隆氏の「小沢一郎氏を強制起訴!「政治とカネ」問題の焦点、水谷建設・西松建設・陸山会の3事件はどこに消えた?」をご一読下さい。

?検察審査会については、岩上安身オフィシャルサイトの「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会 2011年2月9日」にある資料
『1.検察・新聞・テレビが変です
2.検察審査会調査報告書』をご一読下さい。


大手新聞やテレビではほとんど触れられないのですが、いろいろな動きから判断するしかありません。

それには努力も必要です。
洗脳には理論武装することでしか対応できませんから!

510川崎:2011/02/16(水) 11:55:14 ID:.NRU5cmI0
ブランドコピー腕時計* gucci33.com *

◆品質の承諾:10日に包みを退いて交換します。に包みを退いて1ヶ月/
┏バッグ
┏時計
┏財布
┏小物
貴金属など流行の商品.
精巧で美しいファッション!

品質がよい、価格が低い、実物写真!
www.gucci33.com/about/about_8.html

511aho:2011/02/16(水) 17:11:24 ID:H2eXhhO60
そうかの宗教法人許認可の権限を持つ、東京都の都知事選にそうか系ワタミの社長 桑原 豊←こいつか?が出るらしいが、実に不愉快だね。消費税UP以前に、何十年も放置の宗教法人課税の議論も必要だわな。(実態は宗教団体というより非課税特権を利用して表に出せない金のマネ-ロンダリングを行う○金融だね

512ふーん。。。:2011/02/16(水) 19:38:26 ID:cTvpFvCU0
>>509
1と2のツイートざっと読んだけどビデオは見てない見る気がしない
真っ白だという根拠も無いし検察審査会のデュープロセスに問題があるとも読めない。
問題があるのはマスコミだろ。
審査会に制度運用上問題があるのかもしれんが解体する必要はないだろ。
違憲なら最高裁で争えばいい。立法機関の構成員が何人もいるんだからその責任のもと当然するんだよな?
これだけ教えて。審査会の制度つくるのに奔走したのが本人って本当かね?

513ふーん。。。:2011/02/16(水) 20:11:47 ID:47.tJCK60
誤解が無いように言っとくけど
真っ白というのは無実の証明を完遂した事実で推定無罪のことじゃないよ。何にしろ起訴された事件を裁判で潔白の証明すれば足りるんじゃね?ということよ。
そこに別の意味を見出すのは国民個人にまかせていいんじゃね?マスコミの扇動があっても判断の瑕疵を認めるまでには至らんだろ。
それから審査会経由の裁判でも最終審までの過程においてデュープロセスが補完されるのだからいいんじゃね?ということ。ね

514まつえだ:2011/02/16(水) 21:46:40 ID:d.xEX.hkO
>>513 君は実態としての判決に与える世論の影響といった、現実論に欠けてるんじゃないかな?因ってこそ恣意的世論誘導するメディアの方向性に疑義を呈してるのであって、検察審査会、ひいては裁判員裁判などに向いてるいわばポピュリズム共食い方向に向かわせてる司法の在り方の中、危うさ極まりないものを感じないかい?だって気に食わない連中なら、如何にでも料理できうる環境になってるんだぜ。判事だって我が身可愛さに迎合判決を縷々出してるだろ?理想論じゃ済まない実態をどう捉える?

515ワタミ?:2011/02/16(水) 22:06:39 ID:d.xEX.hkO
>>511 誰かの票を奪うために出る雇われ社長。誰を守る為の捨て石かは推して知るべしだろ?

516トホホ:2011/02/16(水) 22:44:30 ID:661IqFwE0
>>507
まつえださん、いろいろ議論が混線し始めてしるようなので、整理させて下さい m(_ _)m

?「欧州危機に揺れる幾多の国々は余りに金融にのみ依存度を高め、よってそう遠くない時期に破綻の連鎖が起こる」については私もそう思いますが、破たんの時期ときっかけはこの掲示版の読者が気にする相場と関係するので、よくわかりません。というかお前ら忘れたんかい的相場展開になっています。

?「AIG破綻によるCDS連鎖倒産を救わざるを得なかった米国のように、それら弱小国がいくらIMFやユーロ圏からの援助を受けたとしても、収まるレベルにはない」についても同意します。しかし、今の市場はこんなこともあったなぁ的な対応です。

?「インフレで苦しむおよその国民がそれに耐えうるかどうか。原油も鉄鋼も同じです。潤うのはほんの一握りで、他はインフレで食えなくなる。この不満のマグマは世界中で臨界点に近づきつつあり、エジプトはその序章に過ぎない」にも同意します。パキスタン、サウジ、イラン、アルジェリア・・・

517トホホ:2011/02/17(木) 00:14:43 ID:661IqFwE0
>>513
ふーん。。。さん(cTvpFvCU0 & 47.tJCK60) & 小澤が真っ白という(Cl50qyBY0)さん、

資料を読んでいただきありがとうございます。

検察審査会のデュープロセスになんの問題もない、と言うご高説を、かくも参加者とぼしい掲示版でお披露目頂けるとは思いもよりませんでした。

私も微力ながら、阿修羅などの掲示版にて、貴方の主張を微力ながら、私もアップさせていただき、このようにすばらしい検察礼賛の反論もあるんですと投稿させていただきたいと思う所存です。

今後とも、厳しいご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。
是非是非、無知な私どもと大阪市民をお見捨て下さらないようにお願いします。

518ふーん。。。:2011/02/17(木) 14:53:55 ID:.BhwJvzw0
判決に与える世論の影響というのは確かに裁判の判決が大衆迎合、一部の権力迎合な傾向が昨今あり首を傾げる事もある。だからといって、組織の腐敗だとか司法組織解体とかは拙速。検察審査会も一緒ね。
別に検察礼賛をした覚えは無いよ。検察審査会というのは検察に対する市民によるコントロール機能を果たすべく設置されたんだろ?
司法の一部としての審査会の存在意義があると言ってる。

519まつえだ:2011/02/17(木) 16:12:59 ID:d.xEX.hkO
>>518 じゃあ何故審査会の隠匿性が保証されるんだ?議論の内容さえ公開されない。極論するなら東京弁護士会のたった一人の付き添い弁護士の意図に左右され兼ねない、例えば仙石あたりの息のかかった奴が指定されたと仮定するなら単なる小沢を嵌める為の道具にしか過ぎんだろ。現に平均年齢だってデタラメだったし、杜撰極まる組織構成だしね。加えておよその政治家は、小沢の時期をずらした申告どころか比較にならん政治資金規制法抵触を犯してるのは周知じゃないんか?自宅に事務所費払ってたりね。そもそも小沢批判の急先鋒だった生方なんかも同じ事をやってたのに、双方の整合性を計る時、違和感を持たない神経にこそ問題あるんじゃないのか?

520トホホ:2011/02/17(木) 19:53:09 ID:661IqFwE0
ふーん。。。さん(cTvpFvCU0 & 47.tJCK60 & BhwJvzw0) & 小澤が真っ白という(Cl50qyBY0)さん

改めてご高説いただきありがとうございます。

「判決に与える世論の影響というのは確かに裁判の判決が大衆迎合、一部の権力迎合な傾向が昨今あり首を傾げる事もある。」そうですよね、おかしな報道や判決おおいようですね。現在上告中の元福島県知事 佐藤栄佐久氏の嫌疑の汚職事件の第二審で「収賄額ゼロ」の「有罪」判決?なんていうものまであるそうです。

「だからといって、組織の腐敗だとか司法組織解体とかは拙速。検察審査会も一緒ね。」
検察審査会の解体については、大阪のデモでのシュプレヒコールの内容です。大阪のデモで何がコールされようと訂正できません。
検察組織の腐敗のコールなかったと思います。
しかし、元大阪公安部長 三井環氏が著書「「権力」にあやつられる検察」、でいやというほ腐敗ぶりについて書かれています。検察内部での裏金問題を告発しようとした直前に口封じのために牢屋にぶち込まれた方の意見には重みがあります。

「別に検察礼賛をした覚えは無いよ。」そうでしたか。失礼致しました。上杉隆氏の著書「暴走検察」を読めば、検察の礼賛をできる人は少ないでしょう。女性を人質にとって不法拘束し、自白を強要するくだりは権力の暴走が如何に恐ろしいものかがわかります。

「検察審査会というのは検察に対する市民によるコントロール機能を果たすべく設置されたんだろ?」そのとおりですね。
「司法の一部としての審査会の存在意義があると言ってる。」その為には審査会が本来の設立の趣旨の通り運用されているかが、まさにポイントになります。

検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会の決議文に「検察審査会が、検察のチェック機関ではなく、その別働隊であること、裁判所、弁護士会も、それを補完する役割を果している」とありますが、これでは市民によるコントロールではなく司法組織の意のままになっているということですね。

おまけに「憲法違反の疑いが濃厚な検察審査会制度を、真に民主的な制度に改編するための作業に直ちに着手することを要求する」とまであります。大阪のコールにあったように、司法組織にコントロールされている審査会は解体せよ!が市民の感覚なのでしょう。

元検事の郷原信郎氏も著書「検察が危ない」において「検察の正義」が危機的な状況に陥っていると指摘されています。正義のない検察では国民から信用されないのも仕方ありません。

521トホホ:2011/02/17(木) 21:20:30 ID:VPL1RxPcO
まつえださん、たまには私からそぼくな疑問をさせてください。

なぜ選挙の投票用紙は鉛筆で書くのでしょうか?


名古屋でのリコールを巡る一連のやり取りと阿久根市の市長選挙に関する仙波副市長のビデオを見て、選挙管理委員会について???と思うことしきりです。


ひょっとして、またやらかしました?

やらかしたなら、民主党執行部と同様に完全無視でも結構です。

522まつえだ:2011/02/17(木) 21:39:51 ID:d.xEX.hkO
>>521 トホホさん、選管の顔ぶれが全てを物語ってると思ってます。鉛筆か否かは論を他にしても、既得権益者の息のかからない無垢な人を探すのが困難な環境。これで公正な選別が担保されますかね。ある意味検察審査会の構図と種を異にしているとしても、幼稚なママゴトじゃないかと私的には考えます。

523まつえだ:2011/02/17(木) 21:52:36 ID:d.xEX.hkO
>>520 トホホさん、緻密な理論、且つ収集情報に裏打ちされた主張の下、合理性を闘わせる姿勢に敬意を表します。これだけの情報収集だけでもさぞ大変だった事でしょう。トホホさんも愛国者なんですね。

524トホホ:2011/02/17(木) 22:26:12 ID:661IqFwE0
>>522 & >>523
まつえださん、レス早すぎです。
ついていけません >_<


私は今現在くるくるパァー状態ですが、名古屋での署名活動に関連する選挙管理委員会のやりとりと阿久根市の市長選挙に関する仙波副市長のビデオを見ると、まさかそんなことはないだろうと思う方です。

ところがどっこい、ええっ!そんなんありえへんっやろ〜的結果になっているので、ちょっと疑問に思ったまでです。

あと、誤解のないようにお願いしますが、私は右翼でも、左翼でも、愛国者でもありません。
そもそも人とつるむことがないように細心の注意を払っています。また、普通に暮らしたいと考えています。

なので、いろんな意見があることは良いことだと信じています。

その中で、自分がこれまで考えて来たことと、他者の意見を照らし合わせて検証することが大切だと思っています。

525ふーん:2011/02/17(木) 23:36:18 ID:K0nfpWhA0
「憲法違反の疑いが濃厚な検察審査会制度」この根拠は?

>検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会の決議文に「検察審査会が、検察のチェック機関ではなく、その別働隊であること、裁判所、弁護士会も、それを補完する役割を果している」とありますが、これでは市民によるコントロールではなく司法組織の意のままになっているということですね。<
司法に対する市民の統制の限界というものがあるよ。当然だね。裁判所や弁護士会が一定の介入したからと言って直ちに主旨から逸脱はしないよ。弁は権力とは本来無縁だしね。

一般論として日本人は次元の違う話を持ち出して別の論拠とする傾向があるよね。小から大、大から小へ自分の都合利益に合致するように。
ネットだから面倒だというのもあるから掻い摘むんだろうし受け手も一々指摘しないけど、論拠の飛躍は疑問に思うことしかない。

526ふーん。。。:2011/02/17(木) 23:48:19 ID:K0nfpWhA0
とりあえず一例として民主的という言葉自体が耳障りがいいけど危険だね。ポピュリズムという言葉も曖昧で危険だね。民主的である以上悪い意味でのポピュリズムの側面があって、それが社会的に許容されるのは程度の問題だよね?ファッショのやりくちだと思う。
小さな政府という言葉も最近聞くことが多いけど、本来の意味から離れて使われることが多く、論理の過程で混同して結論に到達する事がおおい。気持ち悪いね。
結論を導く上で、言葉の曖昧さを利用して論拠とするのは乱暴すぎて価値を持たないよ。

527aho:2011/02/17(木) 23:53:01 ID:H2eXhhO60
「ミンスに1票」を続けてきたが、次の?前原超危険。そろそろ糞政権の与党は缶で終わりにして野党に戻ってもらいたい(今更○民には誰も期待していな〜い−ネット調査)

528ふーん。。。:2011/02/18(金) 00:14:25 ID:K0nfpWhA0
>>519
>じゃあ何故審査会の隠匿性が保証されるんだ?議論の内容さえ公開されない。
まず、審査会は終審ではないよな?
>息のかかった奴が指定されたと仮定するなら
仮定に答える必要はない
>加えておよその政治家
政治家の腐敗を列挙したところで、それは別の話。
>情報開示について
いかん事だね。ただこの事が審査会の制度を揺るがす程の肝なのか?軽微な後発の問題だよ。

529まつえだ:2011/02/18(金) 04:48:43 ID:d.xEX.hkO
>>528 じゃあ、何故ほかの政治家が審査請求されず、のうのうとしてるのに、小沢だけが標的にされて立件まで至る必然があるのか?詭弁の応酬はさておいて、現実として小沢の政治活動が阻害されてる。ポピュリズムとファッショを同一観点から捉えるあたり、それこそが自らの主張に都合よく接着した便宜主義じゃないのか。大衆迎合的独裁国家、全体国家など成り立ち得ない。須く政治の指名とは、様々な生き様のより多くの国民が希望が抱け、労した努力が報われるある意味合理的仕組みを構築する事にある。本来論点から多少ずれたが、例え最終審ではないとしても、小沢のイデオロギーに期待した数多の国民は、経緯も判らぬ検察審査会の組織判断により、長きに亘って希望が阻害される事が問題なのだよ。

530まつえだ:2011/02/18(金) 06:03:31 ID:d.xEX.hkO
>>527 韓国を手本とする集中政策に加え、ファシズムの権化的政治センスにはほとほと呆れるね。片や自らの支援企業活動を行う為、具体的には中国に於ける事業展開の人件費高騰の陳情を受け、北朝鮮での事業展開へと移行させる為にわざわざ北朝鮮へと自ら足を運び、係る幇助をぬけぬけとやるっていう、ある意味二律背反的行動をする。経費にしたって個別企業の為の行動であったとすると、その計上実態も是非知りたいもんだ。小沢がこんな苦境に陥れられてる今、選択肢がないっていうのは切歯扼腕だね。

531まつえだ:2011/02/18(金) 08:36:24 ID:d.xEX.hkO
>>524 トホホさん、同感です。耳障りのいい民主主義っていう言葉を歪曲的捉え方で論ずる思考傾向より寧ろ健全です。そもそも政権交代の背景には、財官の一握りの不埒な輩による搾取構造打破を標榜しての、革命的変革を望む民意が背景にあり、ポピュリズムの許容範囲云々と蔑視で済ますレベルを超越した国民の不満があったからに他なりません。エジプト問題は決してよそ事ではなく、我が国でもその動きが顕著化するのも時間の問題でしょう。かの大阪デモみたいな不満のマグマは鬱積しまくってる。思うに、ボピュリズムを力でねじ伏せる国情こそがファッショと評されるものであり、ポピュリズムによって成された革命とは、全体主義とはなり得ない。コペルニクス的転回が可能なのは、民主主義国家に於ける正しい理念を持った民意を背景とした数の力。現実論として今の貧困な政治レベルの中、小沢くらいしか居ないと考えます。然るに、管、仙獄らは自らの政権維持の為に悪しき魍魎と化した財官と癒着し、国民を更なる奈落へと追い込もうとしてる。追随するメディアも辟易です。何故貧しき国民から消費税で巻き上げ、豊かな財界へと配らなければならないのか?現時点でさえ様々な形で補助金を出しまくっおり、まだ増やそうとさえしてる。鳩山、小沢が怒るのも無理からぬ事です。消費税という名称から、売上税と変えるだけでも相当額の税収アップになるのにね。消費税減免されてる輸出品にも公平課税されますから。出て行く企業は既に出ていってるって言は、かつて枝野がさんざ口にしてた主張だったにも拘わらずね。

532トホホ:2011/02/18(金) 10:28:42 ID:661IqFwE0
>>525

ふーん。。。さん(cTvpFvCU0 & 47.tJCK60 & BhwJvzw0 & K0nfpWhA0) & 小澤が真っ白という(Cl50qyBY0)さん

「憲法違反の疑いが濃厚な検察審査会制度」この根拠は?
←以前、書き込みした「検察審査会については、岩上安身オフィシャルサイトの「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会 2011年2月9日」にある資料
『1.検察・新聞・テレビが変です
2.検察審査会調査報告書』をご一読下さい」の
検察審査会調査報告書とそのビデオが根拠となっています。森ゆうこ参議院議員は公式ブログでこの資料を掲載されていますし、ツイッターもやられています。資料を読んでもわからないのであれば、直接つぶやかれてはいかがですか?

司法に対する市民の統制の限界というものがあるよ。当然だね。
←統制の限界はあると私も思います。検察審査会調査報告書にある真っ黒に黒塗りされた12&13ページの選定録を見れば、ここまで隠すって、やましいことがあるのかなと思います。

裁判所や弁護士会が一定の介入したからと言って直ちに主旨から逸脱はしないよ。弁は権力とは本来無縁だしね。
←「一定の介入」の介入と「過剰な介入」は異なります。決議文の「検察審査会が、検察のチェック機関ではなく、その別働隊であること、裁判所、弁護士会も、それを補完する役割を果している」の論拠も検察審査会調査報告書にあります。それでもわからない場合は森ゆうこ参議院議員に反論をぶつけてみてはいかがですか?

論拠はすべてお示ししております。審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会の議論や議決が論理の飛躍を起こしているかはご自身でご判断してください。

でも私がなぜ検察審査会調査報告書の内容についてまで、解釈をもとめられるのか?よくわかりません。

533ふーん。。。:2011/02/18(金) 11:45:34 ID:5ZKex/Vk0
>>532
どう思うか、聞いてみただけ。>>526は文の順番が良くなかった。反省します

534まつえだ:2011/02/18(金) 12:07:38 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、察するにふーんさんは弁護士、少なくとも司法関係者だと見ました。少なくとも自らの職業意識に誇りを持ち、黙過する人より数段ヒューマニストであられるのでしょう。

535トホホ:2011/02/18(金) 13:15:30 ID:661IqFwE0
>>534
まつえださん、そうですね。

ところで、ahoさんの >>527 について

ネオコンとのつながりが一部政治評論家から取りざたされている前原外務大臣ですが、ネットでは危険視されています。

解散しても、現民主党執行部はどこかの党と組んでなにかやりそうです。

かと言って、自民もどうなんでしょうか?となれば、ますます国民の政治ばなれが進みますね。

536まつえだ:2011/02/18(金) 15:21:33 ID:d.xEX.hkO
>>535 トホホさん、もう国民は見抜いてますよ。いくら現政権がジタバタしようとも、閣僚からだってかの小林に負けて官の力添えを以て相手の落ち度を探し出し、返り咲いた人みたいに落選者が出る事でしょう。ただ一つ違うのは、官の力添えが得られなくなる事。二度と返り咲きは望むべくもありません。余りに国民を舐めてる。小泉の踏襲を謀りさえすれば全て上手く行くって勘違いしてる管一派の浅知恵が、逆に笑われてるって事に未だ気付いていない。そんなレベルなんですよ、政治家って。

537まつえだ:2011/02/18(金) 21:44:11 ID:d.xEX.hkO
NHKのレベル。如何にも民主会派離脱の16人を悪者扱いし、予算関連法案が一括採決されるが如き誤った予断を与える報道を流布していた。国民の生活に限りなく及ぼす弊害?個々の法案により、個別にされる採決の筈だから、またまた国民に恐怖感を与え、世論誤動をもたらそうとして誤った情報を流している。これで普遍的国民から受信料をふんだくろうだなんて舐めてるとしか思えない。だからこそインサイダーから始まって、盗人、殺人疑惑まで至る程の因果応報の法則が自らに降りかかってるんだろうね。

538トホホ:2011/02/18(金) 22:23:18 ID:661IqFwE0
まつえださん、ちょっと不穏な動きがあります。

東京、鎌倉、高知、名古屋、新潟と拡散し始めています(阿修羅調べ)。

それも過激に「敵は菅賊にあらず、マスコミである。ゆめゆめ手を抜くことならず。」ともあります。


個人的にはこの段階で動き過ぎるのはちょっと危険では?と思っています。

5393月解散だな:2011/02/18(金) 22:34:08 ID:d.xEX.hkO
管の性格から推すと、まず3月解散だな。自分が墜ちるのなら人も道連れって発想タイプなんだもん。国民の生活なんて端っから眼中にはないね。腐れメディアの下、時間軸が遅れただけで途轍もない被害を被りそうだ。二度と浮かび上がれない人生を送って頂きたいもんだね、大店規制法の寵児岡田や、ネオコン前原と共にね。岡田がいる限り自営業者は報われないし、前原がいる限り子供達は戦争渦へと巻き込まれる。ともあれ、この流れは誰にも止められんだろな。不満のマグマは余りに巨大過ぎる。金融緩和をさんざほざいてた刹那主義者がなぜ今沈黙してるんだろうね。こんな状況になるのが予測できる人間と、他方、目先の我欲による短絡思考しか出来ない輩の相違点だわな。

540まつえだ:2011/02/18(金) 22:58:55 ID:d.xEX.hkO
>>538 トホホさんの情報収集力にはかないません。でもいい動きですね。アホな輩を慄然とさせている事でしょう。叶うなら、メディアの報道実態を監視し、放送法に基づいた訴訟まで進化出来る組織運営まで進化出来たらいいですね。飽くまで合法的に。それが奴らにとって一番辛い対応でしょうから。

541トホホ:2011/02/19(土) 22:20:18 ID:661IqFwE0
>>539
まつえださん、

私も支持率の急激な落ち込みとマスコミ報道の微妙な変化(テレビと新聞のタイトルのつけ方)でどうらや、菅首相は見限られたか?と思い始めました。

しかし、またとんでもないたらい回しが行われるような気がしてなりません。

みなさんがそれはないわ〜!と反応する、前原が本命ですが、どうせ解散するなら、野田でいくか〜〜〜とセンゴクが画策してるってっ!!!

もういい加減終わってほしい、米国の横やりです。

542まつえだ:2011/02/19(土) 22:34:32 ID:d.xEX.hkO
>>541 トホホさん、私は3月解散ありきだと読んでます。あの糞管の能力からして、米国と官僚、更には財界にまで利用するだけされて、邪魔極まる民主本来理念を埋没のまま終わらせ、都合よく政界再編を目論むのには恰好のカモ的存在として有り難がられていた事に未だ気付いていないのではないかと思います。然るに僻み根性だけは旺盛で、とって代わられる屈辱感にだけは堪え難い習性。だとすると、自爆テロ敢行の蓋然性がより高いのではないか、と踏んでます。

543まつえだ:2011/02/19(土) 22:53:05 ID:d.xEX.hkO
例え3月が4月にずれ込んだとしても、予算関連法案成立と引き換えに解散、ってシナリオが、米国、官僚、財界にとってはベストな流れであって、恐らく早い時期が描かれていた構図。メディアの報道傾向がそれを如実に物語っています。

544原口?:2011/02/20(日) 10:14:38 ID:d.xEX.hkO
危ない危ない。主張を細分に亘って分析すると、こいつも財界寄りの役者。石原支持なんて発言、鳩山小沢の理念からすると余りに乖離甚だしい。

545aho:2011/02/21(月) 00:33:15 ID:H2eXhhO60
>>511
正しくは、「ワタミ」社長でなく、会長渡辺美樹(51)が出馬 
出馬理由を「日本に欠けている安心と信頼を取り戻したい。最大多数の幸せを実現するには経営力が必要。日本を変えることができるのは東京」と説明した。
そうか。そうか。 という話だった。

546まつえだ:2011/02/21(月) 04:46:43 ID:d.xEX.hkO
>>545 えらく日テレ系に出演し、綺麗事並べてると思ってたが、居酒屋も介護施設も農業参入もそのおよそが恐らく経営が大変、しかも居酒屋以外は補助金頼みの運営ってなってくると、ナベツネあたりの後ろ盾による博打に打ってでたか、若しくは石原あたりの援護射撃的存在。どちらにしろ、得るメリットはちゃんと計算しての行動なんだろうね。石原都政の下、さんざ補助金メリットがあったんだろうとは、俺的には読んでる。都に留まらず国からもね。ともあれ、こんな茶番だらけの漫才劇、いい加減うんざりだね。繰り返しになるが、ワタミの農業法人の社員や派遣、その他いる筈の中国人労働者全ての待遇を知りたいもんだね。少なくともそれらを知る事によってワタミの標榜する都政の方向性が予測できるだろうから。

547いつ迄続く公務員天国:2011/02/21(月) 05:37:06 ID:d.xEX.hkO
福岡市職員による100K以上のスピードを出してのわき見による複数幼児飲酒死亡事故、おまけに逃走しての罪証隠滅まで謀っても危険運転致死罪を適用しない司法。はたまた飲酒事故を起こしてやむなく免職なっても行き過ぎだと主張しての地位確認訴訟を起こし、続々出される復職判決。自殺したって労災認定とする賠償命令や労災保険支給。片や民間はというと、いくらその整合性を主張しても通らない、となってくると、公務員は天皇の次の存在で、一般人より崇高的存在なのかって勘ぐると同時に、その飽くなき相互扶助精神に肌寒い悪寒をさえ覚える。民間なんて簡単に重罪を科され、先だっても助手席に乗ってただけの奴が初犯でありながら実刑になったしね。

548トホホ:2011/02/21(月) 12:22:39 ID:661IqFwE0
今日の情報です。

?保坂展人氏が「世論操作に外国勢力が関与している」可能性をツイッターで示唆

・保坂「マスイメージの操作は誰がやっているか、広告代理店であり、この国ではないかもしれない。」

・マスイメージの操作は、ずばり広告代理店がやっている!それは日本人とはかぎらない by保坂さん

?これはヤバイっ!お巡りさんも誰の為に働いているのか?と疑問に思います。ちなみにニュースではこれっぽっちも触れられていません。はぁ〜 <`ヘ´>

アメリカ大使館デモ〜赤坂編
「20110220 通りすがりにデモ隊の方々がお巡りさん達に包囲されてい る様を撮影してたらお巡りさんに包囲網の中に押し込まれ、出るに出られず。 仕方無しに一部始終を撮影。中立的に眼前で起こっている状況を記録。終盤、 雨が本降りになりました。あの場に居た人類の皆様、お疲れさまでした。」

549まつえだ:2011/02/21(月) 12:47:08 ID:d.xEX.hkO
>>548 トホホさん、阿修羅見ました。本質を見抜いた人と、権力の回し者の闘い、実に興味をそそる、見るに値するものでした。しかし、凝縮された世情を反映するに比例して、回し者の言やいかにも苦し紛れの感は払拭できず、とても面白かった。TBSの朝番組で時事通信の記者が未だ「総理はぶれずに主張を完徹せよ。」といったある意味滑稽な場面を見るにつけ、権力追随の輩のKYぶりにはほとほと閉口。傲りの哲学に立拠したレベルの低さを目の当たりにした次第です。俺達以下ですよ。デモを対岸の火事と捉えるその幼稚さを醸成したのは、余りに平和過ぎた我が国の有りようそのものだったのだろうと、独り感銘させられました。

550トホホ:2011/02/21(月) 13:06:42 ID:661IqFwE0
>>549
まつえださん、

阿修羅もいろいろな人が参加していますので、色メガネで見てしまいますが、マスコミと意見が反対なのが笑えます。

私が今、懸念すべきと考えるのは
「カンが倒れる前にやり逃げ!」
(=どさくさにまぎれて変な法案「コンピューター監視法」なんか通されたら、たまりません >_< )
です。

以下、岩上安身氏のツィッターより転載します。

・沖縄の高江のヘリパッド建設強行と、上関原発の建設強行問題が、急に緊迫し始めた。権力の、この急ぎ方は、菅政権の足元がぐらつき始めたことと無関係ではない。ある与党議員は先週、「政府は今のうちにやれることは何でもやってしまおうとしている」と懸念を口にしていた。使い捨ての政権。。。

551まつえだ:2011/02/21(月) 13:17:28 ID:d.xEX.hkO
>>550 トホホさん、また面白いサイトがあったら教えて下さい。

552まつえだ:2011/02/21(月) 13:52:42 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、時系列を辿ると、保坂みたいな正論者が何故落選するのか?主観を持たない庶民が何故保坂を支持しないのか?かかる庶民に誤った観念を植え付けてるのは誰か?はたまたそれを操ってるのは如何なる構図なのかを鑑みる時、いい国ではなくなった米国、それに一過的利益を求める財界、同列に我が身の保身をのみ価値観と捉える官僚、ってなってくると、究極はいい国ではなくなった米国という結論になりますね。

553トホホ:2011/02/21(月) 14:39:02 ID:661IqFwE0
>>552
まつえださん

米国がいい国であったとは、かなり昔のことでしょうね。

日本国民にとって米国がいい国であった時期はペリー来航の時から一度もなかったのではないでしょうか?

ここ十年ほど特にITバブル崩壊後ブッシュ大統領の頃から、米国民にとってもよい国ではなくなりました。

40〜30年ほど前のアメリカは好きでした。
悪いこと考えているやつが、メディアでも攻撃されることがありましたし、のどかな部分もありました。

ニクソンとかキシンジャーってどう考えても悪いやつらでしょうし、ちゃんとそれをあげつらうミージシャンもいました。
そういう意味ではよい国でした。

554まつえだ:2011/02/21(月) 15:27:36 ID:d.xEX.hkO
>>553 東西冷戦終結と、米国がスーパー301条を議員立法しなければならなくなった様々な貪欲の齟齬がそこに起因しており、よって金融資本主義への変貌を余儀なくされた複合的社会要因、かかる選択の過ちが背景にあった必然の結末だったと個人的には考えます。我が国に於いても前川レポートに準ずる過度な輸出依存型経済から内需に舵取りを重くする政策が採られていたなら、遠因的観点から今の中東現象も起きていないかも知れない。ともあれ、新たな東西冷戦時代の幕開けとなる蓋然性をさえ秘めてる現状である事だけは確かです。

555トホホ:2011/02/21(月) 22:37:21 ID:661IqFwE0
まつえださん、

今日も頭くるくるぱぁ〜ですが、東西冷戦も米国の作ったシナリオとするなら、今回のエジプトに始まる民衆のデモの盛り上がりは単に米国の凋落がもたらしたものではないでしょうか?

日本にとっては油断は大敵ですが、単に原油が断たれることが大敵ではなく、米国依存の国政維持が困難になって来たのに、あからさまな米国の介入を受け入れている滑稽な既存勢力(財界&官僚&報道&カン政権)が哀れな姿をさらし出している様に見えることが問題です。

今週は久しぶりに カレル・ヴァン ウォルフレンの新著でも読んでみようかしらんっ!と思っています。

加えて、これらは単にイスラムの問題ではなく、欧州、米国内、中国国内、インドに広がる可能性があります、そこがポイントだと思っています。

556まつえだ:2011/02/22(火) 09:08:38 ID:d.xEX.hkO
>>555 トホホさん、遅くなりました。仰る通り、米国支配力の衰退、嫌米思考が途轍もない広がりを見せてると思います。金融資本主義を押し付け、結果としての需給に即しないコモや食糧価格の変動を惹起させ、貧困国の数多の人々を苦しめ、副次的作用としての反米国への力の付与。反米思考へと自らが誘導した自業自得の結末です。ここにきて原油価格が暴騰し、反面食糧先物が落ち着きを見せてますが、そんな事くらいじゃ中東は収まらないと見てます。何故なら、原油が上がったからと言って普遍的に分配される仕組み自体が構築されておらず、よって失業者に職を与える結果とはならないだろうからです。米国が金融緩和をやったって自国の失業率が改善しないのと同じ道理です。今の延長線上には、途轍もない結末が待ち受けてる危惧を禁じ得ません。現時点では、油がなければ食糧を作れないし、漁業だって立ち行かなくなります。益々世界危機へと邁進している事にすら気付いていなさそうです。

557トホホ:2011/02/22(火) 12:19:09 ID:661IqFwE0
>>556
まつえださん、
さすがにリビアのニュースは報道され始めましたが、国内のデモについては全く触れられていません。

岩下俊三さんのブログで日本の報道の異常性について、以下のようにぼやかれています。

******************
日本の報道の惨状を目の当たりにした日曜日

久しぶりに小さな集会とデモらしきものを、一人でカメラなしで現場取材をしてきました。

そこで見聞きしたことは、日本はあいも変わらず警察国家であることでした。

集会の趣旨は日本のマスコミがほとんど報道しませんから馴染みが薄いのですが、沖縄・東村高江のヘリ離着陸帯建設反対の市民運動です。

僕はあくまで報道の立場で見学しましたから、詳しくは、、、XXXでご覧ください。

問題は、この党派性を感じさせないおとなしい集会に、集まった人数より多い警官の数です。税金の無駄とは、このまさに異常な人数と,警官の待機時間の長さ、公安の数のことなのです。

まず、集会そのものが圧倒的な数の警官に「止まるな」と警告され、事実上散会させられ、参加者は動きながらのアピールしかできなかった状態でした。これでは、もし全く関係ない人が新橋SL前で待ち合わせしてたら、おちおちデイトも出来ないということになります。

又届け出ていたにも関わらず突然当局から中止命令がでたので、デモというより参加者がただ歩道を歩くしかありませんでした。しかも前後に多くの警官にはさまれて。

そして目的地のアメリカ大使館の随分手前で警官にストップさせられていました。そばによるなということです。

しかもこれに抗議したら直ちに2名が公務執行妨害で逮捕されました。

もし日曜日に何も知らずにホテルオークラでお茶でもしようとしたら、歩道が警官で埋められており、いくことが困難でしょう。

そしてこのような警察の暴挙を取材に来ていたのはアルジャジーラぐらいしかいませんでした。あとでチョロットTBSが来ましたが、ほとんど国内では放送されないでしょう。中国や北朝鮮のように海外メディアが日本の報道規制を伝えるのみということです。これで民主国といえるのでしょうか。世界への恥だとおもいます。

日本のマスコミは独自の記者クラブを作り海外メディアを排除している意味はまさにここにあると再確認しました。

それでも日本の視聴者は日本の報道(政府系報道機関の)が正しいと思っているのでしょうか。ぼくは今日しっかりこの目で現場を見てきました。明らかに最近のマスコミは偏向しています。

こんな状態の日本の現状で、果たして中国、北朝鮮を笑えるでしょうか。
***************

リビアでは戦闘機で国民を爆撃したらしいですが、日本の治安団体もいつ国民にキバをむくか?はわかりせん。まともに取材に来たのがアルジジャジーラだけという箇所が泣かせます (;_;)

もうパンダ(8000万円でレンタル)と小沢の処分報道はいいから、真面目に公共の電波を使って欲しいものです。

558まつえだ:2011/02/22(火) 18:35:46 ID:d.xEX.hkO
>>557 トホホさん、やはり穿った見方をするなら狂った米国の影に隠れて糸を引いているのはユダヤ資本、禁断の論を展開するならパレスチナ問題を抜きにしては語れないと思います。ヒトラーがアウシュビッツ的発想に至った背景には、彼の天啓にその教示が為されたのではないか、と独り心の葛藤を覚える昨今です。同じ祖国保有の至極当然の理念を具現化するとしても、余りにその方法論が間違っていたが故の世界崩壊を予言させる迄の危機的状況を惹起させたのでないだろうか、と頷く事頻りです。

559トホホ:2011/02/22(火) 19:55:03 ID:661IqFwE0
>>558
過去にahoさんも、「エジプト(シナイ半島西岸)の問題は大イスラエルと関係があります。」と言われていました。

他の方が誤解されないようにはっきりさせておきますが、いかなる理由があったにせよ、ヒットラーがやった特定の民族を虐殺する行為を正当化できるものではありません。


他民族や他宗教を尊重して、国交をすることがなにより重要です。

日本は米国からまったく尊重されていません。単なるおサイフぐらいにしか考えていないようです。おまけにお巡りさんも司法も米国の方へなびいています。

560トホホ:2011/02/22(火) 22:39:35 ID:661IqFwE0
まつえださん、

今日の絶句!発言集〜です。

カン直人「増税への国民の理解は高まっているとKYな発言を行いセンゴク由人「行政サービスの給付を受けるよりも税金を納める喜びを感じる国民へと成長すべき」民意を全く解しない仙菅の従米増税路線将におるべしです。

以下、2011年2月20日に行われた「2.20エジプトに続け!不条理な公権力に抵抗する100万人運動 第一部シンポジウム」で読み上げられた田中康夫氏(衆議院議員・新党日本代表)のメッセージより引用です。

**************************
天気も曇り空、懐も寂しい中、真っ当な日本の再構築を願ってお集まりのみなさん、私はカモシカ・やっしー、田中康夫です。

市民運動の風上にも風下にも物置にも置く資格も無き菅直人と、第二第三の薬害を招きかねぬ一部の外資系製薬会社の下手人として暗躍する仙谷由人のコンビが、迷走を続けていた片道切符の仙菅ヤマト内閣は先月、病み上がりの与謝野馨、アルコール依存症の藤井裕久、さらには私利私欲の「私」と誤記されたセクショナリズムな私民感覚に溢れる司法判断を下す裁判所出身の江田五月が加わって、今やその日暮らし内閣改め余命いくばくも無い棺桶内閣の自覚も無きまま、日本の政治は暴走を続けています。

衆議院本会議の代表質問、予算委員会の集中審議でも私は追求しましたが、にゃんと伊達直人改め駄目直人は、増税への国民の理解は高まっているとKYな発言を行い、また楽隠居を決め込んだ悪徳代官・仙谷由人は、行政サービスの給付を受けるよりも税金を納める喜びを感じる国民へと成長すべきと、十九世紀の為政者でも口にしなかったセリフをうそぶく始末です。

加えて、八ッ場ダム・日本航空・尖閣沖・北方領土、戦略もましてや哲学も覚悟も持ち合わせぬ口先番長な前原誠司が後釜を狙う、もはや世も末な状況にわれら日本は陥りかけています。

(後略)

561まつえだ:2011/02/23(水) 12:47:10 ID:d.xEX.hkO
>>559 トホホさん、恐らくCIAが導いたであろうリビアやイランをのみ過大報道するメディアの姿勢を背面的捉え方をするなら、それだけ米国も慌ててるって事の証。 イスラエルの話ですが、パレスチナに対する非人道的として禁止されてる筈の武器使用や弱者に対する糧道絶路、はたまた領土拡大政策など等、国際的理解を得るには程遠い政策列挙のイスラエルと、それを支える米国。医学の共通概念としての、虐待された子供は大人になり、我が子にそれを繰り返す、っていう定説を証明する行動をしてるとしか思えない。見方によっては因果応報の理念を正に具現している姿勢には最早正義など微塵も感じられません。かのナチスがパレスチナ人として生まれ変わってる蓋然性も否定できませんからね。だとすると、今のユダヤ人の来世は何なのだろうって予想するのも難しい世情ではあります。管も仙石も、将来に如何な評価を受け、かかる政策を推進した結果としての亡国した日本国民からどんな捉え方をされるのかって事が判るなら今の言動などあり得ません。だとすると、それだけ能力欠如してるっていう証明に他なりませんね。米国とそれを操るユダヤ人たちの標榜する金融資本主義とは、須く富の偏在を究極しなければ成り立たない構図。何故なら総中流では資金は投機には向かわないからこそ、派遣法緩和や大店規制法緩和に象徴される偏在させる為の年次報告書を出して改悪させ、官僚に象徴される文系偏重を続ける政策を採らせる事によって理系埋没による発明出来ない我が国の弱体化を謀り、よって保証される永続的隷属を目論んだとしか思えません。現に貿易収支黒字国といったって、稼いだ金は海外へと流出傾向顕著、全く国内を循環していない。税を減免されてる宗教法人や学校法人まで海外にて投機やってる現状ですからね。

562メディアの嘘:2011/02/24(木) 06:07:27 ID:d.xEX.hkO
TPPによって食糧が安くなるっていう嘘の報道。例えば米。食卓に出るご飯の種類である短粒種の平均輸入価格はというと、2008年産米で米国産が無税でキロ163円、中国産だと同167円。従って、TPPによる自由貿易したって商社や中間業者、その他諸々のマージンを合わせると国産米より寧ろ高くなる。中国に輸出された国産米がバカ高い値段で店頭に並んでいたのを見ても瞭然で、知らない筈のないメディアが口を揃えて騙す背景には何があるのか?無論それは、TPP参加の条件となってる郵政改革法案成立阻止と、その後のかかる金融資産奪取(恐らくGSあたりの)の為の布石であろうから、極論するなら米国追従の売国メディアだという結論になる。

563まつえだ:2011/02/24(木) 09:11:06 ID:d.xEX.hkO
早く原油が150ドルにならんかなあ。然らば誰も仕事せず、というか出来ない、やっても赤字のもたらす現象を実物経済を知らない懲りない子供レベルのバカに思い知らせてあげられるのに。

564まつえだ:2011/02/24(木) 09:59:17 ID:d.xEX.hkO
NZ地震による邦人の安否を案ずるメディア?だとすると、自殺者が3万人を超える社会、数値の捉え方を画一的にするならもっと増えるであろう社会を構築するに助成する為の世論誘導を繰り返してきた売国メディアの論調に噴飯させられる事頻りなり。

565まつえだ:2011/02/24(木) 22:06:42 ID:d.xEX.hkO
デモをするなら特別公務員暴行陵虐や公務員職権濫用、及びかかる権力行使の為の法知識、及び録画や録音装備を忘れずにね。あと医師の付き添いがあればベスト。診断書と被害時期特定には必須ですから。

566まつえだ:2011/02/24(木) 22:19:25 ID:d.xEX.hkO
昨今、悲惨な事件が頻発している現状を鑑みるに、実にもったいないとの心情を抱くのは俺だけだろうか。同じ人生を賭けるのなら、他に沢山の極悪人がいるのになあって独り嘆息する昨今ではある。

567トホホ:2011/02/24(木) 22:40:20 ID:661IqFwE0
>>565
まつえださん、

これって昨日書こうとした内容です。
アメリカ大使館に行こうとしたデモ隊があり得ない状態で公務執行妨害で逮捕されていました。

それも、大使館にたどり着く前に・・・髪の毛を引っ掴まれて・・・


最近は横暴な職務質問も横行しているようです。
笑えたのは元国家公安委員長(弁護士、この人2回目もあったようです)に職質して反撃くらって、渋谷署に乗り込まれた4人組警官とかもいるようですが、一日に3回(どんだけ怪しいんやっ!)職質された人とか、私も過去に真面目な二人の成人男子が職質され拘束された事実を聞いています(ちなみに私は被害にあっていません、多分まじめにみえないのでしょう(笑))。


酒飲み運転の違反金の目ん玉の飛び出るような金額への引き上げなど、なんかやっとるんちゃうんか?と思っています(今のところ裏はとれていません)。


気をつけよう!暗い夜道とお巡りさん!
ある意味、暴落よりよほど恐ろしい。


あな恐ろしや〜〜〜、権力のイヌのお巡りさん!!!

568トホホ:2011/02/24(木) 22:56:58 ID:661IqFwE0
>>566
まつえださん

極悪人と言えば、隠していた金融庁ネタとも繋がります。

まつえださんのスレの主旨に合わないので、私のスレッドで近日まとめます。

標語:金融庁、弱きをさばき、巨悪はほったらかし(大きく字あまり)

あな、恐ろしや〜〜〜 HPは意味不明の英語そのままの日本語があふれる金融庁ーっ! お前らどこの国の為に働いてるんやっ!!!

569まつえだ:2011/02/25(金) 06:12:05 ID:d.xEX.hkO
>>567 トホホさん、そもそも検察審査会は公務員の相互擁護システム打破の為にあるべきで、権力闘争を目的といた嵌める為の罠であっては決してならない、と考えます。大日本帝国時代に戻す意図があるとしか思えない微罪の厳罰化や、裁判員裁判導入による限られた罪名に於ける重罰判決の枚挙は、勘ぐるに封建制度に戻す為の布石。翻って考えれば、ポピュリズムを悪用しての相互淘汰を謀る狡猾極まる陰謀の匂いがしてなりません。仙○あたりが力を持つに比例して、司法のあり方に甚だ疑問を禁じ得ないこの頃ではあります。

570まつえだ:2011/02/25(金) 08:40:08 ID:d.xEX.hkO
今の世、求められてるのは共同○信や時○×信を象徴する糞マスの元凶を駆逐してくれる必殺仕事人。やっぱ元を絶たなきゃ腐敗臭はとれまっしぇん。

571まつえだ:2011/02/25(金) 20:25:48 ID:d.xEX.hkO
辛坊次郎やみのに是非聞いてみたいのは、自らの主張に基いて世の中の流れを推し進めた時、須くそれなりの展望が持てていて、およその抽象画くらいは描けているのだろうから、打つべき時系列的過渡措置等を含めた説明をする論理は最低でも持ち合わせているんだろうな。まかり間違ってそれすら持ち合わせていないもすると、途轍もない恥知らずだね。俺ならとてもそんな真似、する度胸ないわ。

572疑問?:2011/02/25(金) 20:50:37 ID:d.xEX.hkO
世界総日産バレルである8182万バレルの中のリビアが200万から100万に減少したからといって、たちまち暴騰する世の中を是とし、そのバクチ利鞘の為に世界を不安定にした挙げ句、餓死する罪なき子供達の犠牲の上に成り立つ一過的優越に浸る輩を優れているといった明らかな非人道価値観、これこそシンボウ君の人生観か?

573まつえだ:2011/02/25(金) 21:12:25 ID:d.xEX.hkO
そういえば先生である竹○は狸に、辛○は狐に瓜二つ。いい加減、復讐の意図を以て人間に復讐するのはご勘弁ネ。

574まつえだ:2011/02/26(土) 04:07:12 ID:d.xEX.hkO
輸出企業に還付される消費税額は二兆五千億、即ち同税の総体の約20%にあたる。この数字はGDPの総額に於ける割合とも合致している事から、恐らく然るべきデータなのだろう。何を言いたいかというと、輸出関連企業の叩き出すGDPをのみ重きに捉え、その他の80%に上る金の流れを犠牲にして成り立つ構図が正当性を持つか否か、という素朴な疑問である。管は経済にも疎く、一つ覚えみたいに財務省から洗脳され、消費税アップアップと溺れそうな顔で喚き散らすが、そんな単純計算で財政健全化が果たせると心底思ってるんだろうか?総額100兆円を120兆円に増やしたとしても、輸出企業は消費税を払わないから意味がなく、その他の経済循環が縮小するのは必然だから税収は伸びず、ひたすら不況の奈落へと落とし込む。で、税収が減ったからと更なる消費税アップをといった悪魔のスパイラルへと嵌る蓋然性が高い中、管の主張に同意傾向顕著なメディアに、そのレベルを計りかねると共に輸出企業の優先と消費税アップによる整合性の論拠を是非伺いたいものではある。それ以前に、輸出依存型経済というのは、須く相手国の産業を淘汰して成り立つ構図であるって厳然事実を、併せて計算方式の中に組み入れて頂きたいね。

575まつえだ:2011/02/26(土) 08:41:12 ID:d.xEX.hkO
下らん議論を展開してるシンボウ君、下らん評論家共々に言いたい事がある。北方領土問題は、君達が論じてる狭義の議論から大きく外れた中ロを軸とした米との新たな東西冷戦の序章じゃないのかねって。

576追記:2011/02/26(土) 08:46:38 ID:d.xEX.hkO
だからこそ、実態として戦争も起こせない現状下、君達が批判する小沢は国連力強化論を推進してたと考えるのだか、シンボウ君はどう捉える?

577まつえだ:2011/02/26(土) 08:56:28 ID:d.xEX.hkO
メディアに出てくる司会や評論家、こいつバカだと笑われてる現実を少しは分かって羞みながら論を放って頂きたいものた。

578似非民主党:2011/02/26(土) 09:56:57 ID:d.xEX.hkO
群馬の柿崎って奴を当選させた群馬ってどんな所だ?

579まつえだ:2011/02/26(土) 10:27:19 ID:d.xEX.hkO
官僚ってバカだな。だっておよその国民を貧しく導き、反面、富豪には税減免傾向を推進するとなると、自らの給料の源泉を全て縮小させる政策は、翻って計るなら、須く我が身に還ってくるっていう原理を忘却してるとしか思えないね。

580aho:2011/02/26(土) 21:03:11 ID:H2eXhhO60
ネットで検索「飄風」

リビアのカダフィーはユダヤ人!!
おそらくそうだと思う。(但し。文中に出てくる「リチャ-ド?なにがし」は、周知のごとく中国の工作員なので無視)

581トホホ:2011/02/26(土) 22:32:09 ID:661IqFwE0
>>580
ahoさんは多分僕より過激ですね〜
この情報は私は全く知りませんでした。

話は変わりますが、日経の調整はダウの調整と連動している(ダウの調整はリビア情勢と連動している様に報道されています)ように見えるのですが、どうもその前に格付け引き下げやら、先物の断続的な売り浴びせやら、日経CNBCの怪しい提灯買い推奨の報道やら、新日鉄&住金の合併やら相当手の込んだ仕掛けが用意されていたように思います。

ユダヤであろうが、中国であろうが、人の国の市場をおもちゃのように操作するのは止めてほしいと思う今日この頃です。

まつえださん、レス汚し申し訳ありません。

582まつえだ:2011/02/27(日) 04:47:58 ID:d.xEX.hkO
>>580 リビア偏重報道は、明らかに米国による「庶民の不満の鬱積による行動を、独裁から民主化へ」の議論とすり替え、周辺国波及を抑える目的の為の世論操作。イスラエル擁護をしながら米国の権益をも守る苦肉の策なんだろうね。財官の為に管を擁護し、改悪をやりきらせる迄利用し、あとは用なしっていうメディアと同類だわ。

583まつえだ:2011/02/27(日) 04:59:25 ID:d.xEX.hkO
>>581 トホホさん、掘っても置き場所がない、売れないOPECにも拘わらず、石油不安を煽って不当利益を目論む一つ覚え的米国手法を見るにつけ、今更ながら辟易させられます。

584まつえだ:2011/02/27(日) 07:19:24 ID:d.xEX.hkO
田原の番組で語られる、根幹を測らずして為される中ロ脅威論はいかにも滑稽。中国に国力を与えたのは他でもない日米欧の刹那的利益を求めて進出した売国財界であり支えた政界、同ロシアに対しては金融資本市場に於ける原油の高騰だろ?

585aho:2011/02/28(月) 00:25:26 ID:H2eXhhO60
ネットで検索「InDeep」

突然閉鎖韓国の道民貯金銀行。韓国は大丈夫?

586トホホ:2011/02/28(月) 04:48:14 ID:661IqFwE0
>>585
やっぱり、ahoさんはすごいっ!

わてもたまに"In Deep"みてますが、これはみてませんでした。

「気をつけよう、突然の銀行閉鎖と、国民の目をそらすニュース」

日本も変なニュースで重要な事実を多い隠しますが、この姿勢は
本家の米国でも9・11以降顕著になってきています。

ついでに、新聞からネットへの動きで、新聞メディアを衰退させ
ググルさんがネットの検閲を強化する・・・

よう、中国のこと非難できるもんやっ!

ググルさんかなり怪しい )`o'(

587まつえだ:2011/02/28(月) 07:41:31 ID:d.xEX.hkO
>>585 やっぱ癌は恣意的選択報道を縷々続け、誤った世論誘導による魍魎達の飼い犬となり下がったメディアだね。豹変マスク カンモドキを最大限利用して改悪させ、後は使い捨ての財官の浅知恵、子供レベルのママゴトだわ。ワタミをさんざメディア登場させ、事前選挙運動?に加担する姿勢と相通じるね。しかし、韓国でさえ銀行破綻が顕在化してくるとなると、二番底間近か?

588まつえだ:2011/02/28(月) 08:55:00 ID:d.xEX.hkO
自分達は消費税を払わず(輸出品)、為の更なる下請け業者への押し付けをし、租税特措法による減免を継続させたまま法人税を5%下げさせる予算関連法案を成立させ、引き換えにカンモドキを退陣もしくは解散させる。その後に自らに都合のいい政界再編に向けてメディア力を総動員して世論誘導し、官財米の思惑通りの政権構築っていうミエミエのシナリオ。しかし、思惑に沿った動きになるか否かは微妙だね。地震ばっかり連日報道する背景には、韓国銀行破綻を含む政界動乱、といった不都合な真実を覆い隠す意図があるんだろうが、その手法や既に古過ぎやせんかい?合成の誤謬の最たるものである行政の齟齬による悪弊に未だ気付かず、更なる悪政を推進する頭のいい筈の官僚さん、もっと高い場所から世の中を俯瞰してみてはいかが?

589aho:2011/02/28(月) 19:08:36 ID:H2eXhhO60
>>586
トホホさんこんばんわ。いつも参考にさせてもらってます。
今日は他のアジア市場が順調な割には KOSPI韓国 ▼1.22%は
断トツでしたね。多少は影響があったのでしょうか?

こういう記事はロイタ-とか日経新聞(こちらは全く見てない)毎日読んでもたぶん判らないと思います。
(相撲賭博と地震とリビアとかは詳しいですが)まあアメでは地方B/Kが既に何百行倒産している訳で
韓国の1行くらいどうでもよかったのかも(笑)

590aho:2011/02/28(月) 19:25:38 ID:H2eXhhO60
くだらない疑問ですが、何でリビアの「カダフィ」って大佐なんでしょうかねえ?

591AFO:2011/02/28(月) 21:16:15 ID:3AeL36wY0
今月末で解雇です。
失業保険でもらえそうな予想金額と
物色中の非常勤の仕事の額面が
ほぼ等しいのですが
しばらく失業保険で飢えをしのぐか
非常勤でもパートでもいいから
間隔を空けず働く方がいいのか
どうしたらいいかどなかた知恵をお貸しください。

592AFO:2011/02/28(月) 21:17:10 ID:3AeL36wY0
×どなかた  〇どなたか

593まつえだ:2011/02/28(月) 23:06:47 ID:d.xEX.hkO
>>591 勤続年数や非常勤募集が職安にでているか、その他諸々の事情によって対応策が異なって来るが、再就職手当て授受にかかる手続きをした方が得な場合があるからそこは臨機応変にね。このスレで問うより、職安で確かな情報を得た方がいいとだけだよ、今言えるのは。でも今の流れ、即ち末期症状としてのコモや食糧先物上昇の局面を鑑みるに、一昨年より底の深いアッと驚く為五郎的現象が起きる蓋然性が俄然高くなってるから職選びには留意してネ。

594まつえだ:2011/02/28(月) 23:29:10 ID:d.xEX.hkO
輿石が本気で言ったのか?退陣を求めるべきではないと。もし事実なら、我が国の将来より民主党議員の生活維持の方が量りに掛けて重いといった本末転倒の話になりはしないか?標榜すべきは如何にして民主本来理念に巻き戻しをし、己や己の子孫たちを含む国民が他国から侵略を受けず、豊かな希望を持って人間だけに留まらない宇宙の中の地球という大局的観点から自らの正論と信ずる処を世界に主張できる我が祖国の価値観を守るべく努めるのが最優先の国民の義務の筈。然るに余りに次元の低い発言は厳に控えるべき。管がその重き責務を果たし得るか否か、改めて輿石氏に問うてみたい衝動に駆られるばかり。

595トホホ:2011/03/01(火) 11:43:21 ID:661IqFwE0
>>589
ahoさん、こんにちは〜

こちらこそ鋭い視点参考になります。

韓国の情報ってほとんど入ってこないです。なんでこの時期に預金の引き出しが急増しているのか、いまいちよくわかりません。

昨日の下げも月末&三一節のため休場で何やら月末にHFがちょいちょい悪さ(爆下げ&激上げ)をするそうです。


確かに重要な情報がつまらない情報にかきけされているのは、新聞やテレビだけでなくネットでも同様です。

以前、「民野健治」検事の無罪判決の記事を検索しようとしたら、他の情報がいっぱい出て来て、探しきれませんでした。

米国の地方銀行破たん数も検索が困難ですが、どうやら以下のように推移しているようです。
 2007年 3行
 2008年 26行
 2009年 140行
 2010年 157行
 2011年 13行 ←2/4ロイター報道

おめでたくも300行以上が破たん処理されても、なお700行以上が問題ありだそうです。そりゃ〜韓国の数行では問題になりませんわ〜(苦笑)

596まつえだ:2011/03/01(火) 17:10:06 ID:d.xEX.hkO
まともなメディアであるならまず、鳩山を嵌めた米官財の陰謀である辺野古問題の裏側、狭義ではあるがどこの誰が周辺地買収に関わったか、はたまたその背後には誰がいるのか、といった本来の仕事するんじゃないか?そこを端緒として奥深く抉っていくっていう所から国民に呈すべき議論の必然を惹起させ、より合理的社会へと進歩させていくのが本来の存在意義の筈。それが出来ていないメディアの頽廃要因として、効率化を求めた結果としての情報一局依存、具体的には共同○信みたいな収集情報に依存をし、自らは労せずして情報の横流しをやってる構図から脱却出来ない怠け体質がある。翻って計るなら、それだけ米官財による世論操作が容易くなるという事に他ならない。高い学歴があるからと傲りの哲学のうえに胡座をかき、自らの使わない脳劣化に気付く気配すらないメディアの面々、アルツハイマーにはお気をつけ下さいね。

597トホホ:2011/03/01(火) 22:30:09 ID:661IqFwE0
まつえださん、河村たかし氏の「名古屋発どえりゃぁ革命!」を拝読しました。

すんっばらしいです。

わかり易いし、ギャグも入っているのに内容が濃い。


なのにマスコミは中傷するし、選管はリコールを妨害します。

この人たちは確信犯です。


とすると、このまま日本は米国と共に地獄へまっしぐらっ!でしょうね。

でも、その時期は全くわかりません。


今日は民野健治氏のニュースはどうやら検察によるネットの情報検閲でニュースの検索ができなくなっているようだとの投稿を発見しました。

私の記憶では、無罪でどうやら日の当らない検察のとある部署で復職されているようです。

ふーん、三井環氏は微罪で刑務所にぶち込まれ、小沢氏も単なる誤記載で検察に因縁をつけられ、データ捏造した本人は無罪・・・か?


日本は法治国家ではありません、あな恐ろしや〜〜〜司法の暴走!!!

このあとTPPで外国人の弁護士は日本に大挙して乗り込んでくるそうです。

あな恐ろしや〜〜〜外人の弁護士! 救急車とトヨタの自動車の後を追いかけて恐ろしい金額の訴訟を吹っ掛ける!!!


米国のやっとることがおかしくなかったら、日本も格付け機関(S&PとMoody's)を国会に承認喚問せんかいっ!

農中なんか死ぬほど突っ込んどるよっ!
ついでに金融庁の集計と農中の投資額はどうも合いませんっ! >_<

うそツキまくりやっーーー!!!

598トホホ:2011/03/01(火) 23:25:54 ID:VPL1RxPcO
>>597
あははっf^_^;

「承認」喚問ではなく、「証人」喚問でした。m(__)m


それにしても、司法とメディアの暴走は恐ろしい

ついでに新聞の不買も相当進んでいます。


洗脳反対!

599まつえだ:2011/03/02(水) 05:24:40 ID:d.xEX.hkO
>>597 トホホさん、まともな政治家はメディアに登場しません。大店規制法緩和の寵児岡田が、企業献金禁止を三年先送りした事に全てが凝縮されているように思います。それまでには民主本来理念を封殺できる環境が整うか、若しくは解体したうえでの米財官に都合のいい形での政界再編を謀るかの二択です。原口にしたって甚だ怪しい。財界との接触を拒んできた鳩山政権時、最初にコンタクトの導火線となったのが原口だったと記憶している私です。従って、予算関連法案成立に向け、反対派の中に在って為されるべき議論の方向性を寧ろ歪めてしまうのではないかと危惧しています。ともあれ、今の流れの延長線上には間違いなく世界規模のデフォルトが起きるのは間違いありません。恐らくそれは身近な中小企業の連鎖倒産を契機とした地銀破綻、ひいては債権信用不安からくる暴落、長期金利上昇、ハイパーインフレといった地獄の食糧危機を結論とした流れになるのではないかと案じています。回避する手段としては唯一、地産地消の概念を履行できる環境整備しかないと考えますが、未だ外需外需と一つ覚えの政治レベルがもどかしくてなりません。

600トホホ:2011/03/02(水) 21:17:16 ID:661IqFwE0
>>599
まつえださん、まともな政治家はメディアに登場しない。
まさしく至言です。

でも、一時期、細野豪志氏は副幹事長としていぢわるな討論会に出まくり、森ゆうこ議員も何度かテレビにでてました(ほとんど発言をテリー伊藤にさえぎられていましたが)。

小沢さんは現在、自由報道協会の会見やニコニコ動画などおかしな編集の入らないインターネットにシフトされています。

未だに西松事件の報道を見るにつけ、つまらん報道するんじゃねぇ〜〜と思ふ今日この頃です。トホホ

601まつえだ:2011/03/02(水) 21:47:56 ID:d.xEX.hkO
>>600 トホホさん、正直な話、小沢と西松の関連性は完全否定し得ない私ですが、それを凌駕しての観点から小沢支持する心理、解りますね、トホホさんなら。清濁併せ呑まなければ力を持てない厳然事実。綺麗事言ったってかの民主小泉氏の如く正論がかき消されてしまうのが現実なのです。善と悪、その線引きを敢えてするとなるとその行いの拠る所が己の為か、国民の為かという線引きになります。かの角栄の理念、即ち極めて合理的なその主張におよその国民が本能的に真偽の匂いを嗅ぎ取り、圧倒的支持を得た歴史。これこそ私が小沢を支持し、胡散臭い現内閣を含む能弁な政治家を忌み嫌う一つの要素としています。人の心理を読む時、小沢なら歴史に名を遺す事の価値観を抱ける稀有な政治家だと今でも考えます。

602トホホ:2011/03/02(水) 22:21:02 ID:661IqFwE0
>>601
まつえださん、

西松事件では「訴因変更」がされていますし、そもそも検察の捜索が入って、ホコリもでなかったので検察審査会にいたったのです。

おそれいった制度の悪用です。


私は小沢指示ではない(そもそも数年前は政治に興味は全くなかった)のですが、どう聞いても、秋の党代表選の演説や、その他インターネットでの発言を聞いて、この人まともだわ〜〜と思う次第です。

PS:人気のない、亀井国民新党代表もだいすきです。
そのギャクのセンスはすごい。(特にアメ相手の皮肉にはこうさんします)
ついでに変なマスコミも出入り禁止にします。そりゃ〜人気でんわっ!でも一本筋が通っています。

603M***:2011/03/03(木) 01:40:29 ID:CsgUVD1MO
将来起こる大陸の大きな変化。

604あんたら:2011/03/03(木) 03:45:41 ID:sPbn/WK20
大陸の人?

605注意:2011/03/03(木) 06:57:29 ID:CsgUVD1MO
将来起こる大陸等の大きな変化に注意。

606まつえだ:2011/03/03(木) 21:26:57 ID:d.xEX.hkO
>>602 トホホさん、私も亀井さんは好きです。かつて米国に殺されてもいいといった旨の発言にこそ、問題の本質が凝縮されていると感じました。東西冷戦集結に伴って徐々に独善主義への方向性顕著の米国に盲従する、対応力のない我が国の政治に対し、鳩山、小沢、亀井の三氏は果敢に疑義を呈しました。無論、婉曲的言い回しでしか表現できなかったかもしれませんが、聴く人によっては待ちに待った大和の心を主張した久々の溜飲の下がる発言でした。いくら軍事に優れているからといっても、現実論として軍事力を以て世界を征する事は不可能な世界情勢を鑑みるに、メディアの大勢がいう、米国盲従不可避説がいかにも滑稽で、間違いなく米国は沈みゆく巨船。共倒れの選択しかないのか、正論主張出来る環境作りを構築する必然が優先されるべきなのか、答えは自明の筈。だから私は三氏を待望しています。

607トホホ:2011/03/03(木) 21:29:53 ID:661IqFwE0
まつえださん、お元気ですか?


今日は大陸ねたとこちらも変な書き込みで、ろくなネタを仕入れできませんでした。

リビアねたも、アメは内政干渉したそうですが、予算も暫定では下手に大きく動けません。

原油100ドル越えもウソっぽいし・・・


ここはahoさんの斬新なねたに期待したいっ!

GSのインサイダーねたもちょいと使い古しっぽいし、種ぎれです。

将来起こる大陸の変化について、ホント詳しく教えてもらいたいところです。

608トホホ:2011/03/03(木) 22:12:29 ID:661IqFwE0
>>606
おーっ!まつえださん!!

書き込みしていただいていたのですね〜

河村たかしさんもよろしくおねがいしますね〜どえりゃ〜エライ人です。ホンマに!


そうそう、CIAに・・・の発言!は隠れカメちゃんファンをふやしました。


今日は前原氏の『虚偽記載』をなんとか隠そうと、大学入試問題のインターネット投稿や、大相撲ねた満載でした。

でも、カンニングしてまで、前原大臣と同じ大学に入ろうとする気持ちがわかりません。

そこまでして入学しても、意味ないです。末ははかせか前原大臣か〜〜〜っ!ってところです。

ここまで来たら、島国万歳!!ですっ〜〜

(ここのところ何故、江戸時代に日本が鎖国していたのかずぅーと考えていました。かなり重要な問題がそこにはあります。

かなり、高度なエコのもと町民文化も栄えていた事実もあり、一揆や差別の問題もありますが、確か当時江戸は世界でも有数の都市であったと記憶しています。
ついでに独自の発展をとげた和算もすごいっ!
漢数字と漢字であんな問題を考えていたとは畏れ入ります)

609まつえだ:2011/03/03(木) 22:18:09 ID:d.xEX.hkO
>>607 トホホさん、大陸ネタも複数大陸、アフリカ、ユーラシア、その他諸々ありますから一次的表現では到底為し得ず、副次的かつ連鎖、しかも極めて液状化状態に陥る蓋然性が高いでしょうから、誰すら予測不能。抽象論しか語れないのが当たり前だと思います。要は情報共有、もって切磋琢磨し合いながら正しい認識度を高めてゆく、それこそ最も私達のある意味義務だとも考えます。にしても、数十億の資財を投げ打ちながら管に禅譲した挙げ句、本来理念を消去された鳩山の無念を想う時、同情する事しきりです。

610トホホ:2011/03/03(木) 22:59:29 ID:661IqFwE0
>>609
まつえださん、全く予測不能です。

まぁ、私はあまり大陸的意義も意味も持ってませんが、昔中国の内陸(イリやウルムチなど)に旅行した時は、現地の人の内に秘めたパワーと漢民族からの異民族への差別をひしひしと感じました。

小鳩さんには、非常に遺憾を持っています。
○ハゲに国会答弁で「平成の脱税王」とののしられるありさまを視聴していしまい、何故あの○ハゲが大臣におさまっているのか?? (?_?)

世の中ホント間違っています。

ウォー・シィー・リィーペンレン!ってカキコすれば、大陸系と呼ばれるのでしょうか?(爆笑)

こんなの常識ですよっ!

Yo soy un japonés.
なんぼでも出て来ますわっ!

611本当に:2011/03/04(金) 01:22:43 ID:r0ue9XY60
おまえら都合の悪い事は全くの黙殺だよな
だから三国人かって聞いてるんだよ
何を言おうが無駄だろうけどさ

612まつえだ:2011/03/04(金) 07:31:40 ID:d.xEX.hkO
小沢をのみ批判の矛先とし、前原、、生方らを評する事を忘れたみのもんた、その整合性齟齬にすら気付かないのか? こういう恣意的世論誘導するメディア報道を提供してるスポンサー製品、サービスは俺は絶対買いたくないし、受けたくもないね。

613トホホ:2011/03/04(金) 13:41:44 ID:661IqFwE0
まつえださん、検察のねたを転載します。すごすぎます (@_@)

ゲンダイネット【政治・経済】2011年3月2日 掲載より転載
****************************************************
小沢元秘書裁判 法廷でバクロされた前田元検事の酔っ払い事件と寄行

やっぱり、とんでもない奇人変人だった

1日東京地裁で小沢一郎元秘書の大久保隆規(49)の被告人質問が行われた。大久保元秘書は今回の事件のキーマン。陸山会の会計責任者であり、水谷建設からのヤミ献金事件の首謀者と報じられてきた。しかし、明らかになったのは特捜検事のあまりにズサンな取り調べ。法廷内は一時爆笑に包まれるほどだった。

●大阪特捜部から応援、「司馬遼太郎」気取り
 陸山会事件で大久保を取り調べたのは、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件で起訴された元検事の前田恒彦(43)だ。西松事件に続き、再び大久保を逮捕した6日後の昨年1月21日から応援に駆り出され、15日間にわたって取り調べを任された。
「前田検事にやられた。ダマされたと思う」
 大久保は弁護側の主尋問にこう怒りをあらわにすると、次々と前田のズルイ手口と奇行を暴いていった。
「石川さんは認めているよ。アナタが“受けて”あげないと、石川さんはキツイんじゃない」
 前田検事から、石川知裕議員が「完落ちした」と伝えられた大久保は、自分も調書のサインに応じてしまった。しかし、この時点で石川の完落ち調書は作成されていなかった。完全なダマシ討ちだ。
 さらに大久保が「ビックリした」と証言したのは、前田の調書の作成術だ。事務官を退出させた上で、ロクに質問もせずに手元の資料などを見ながら黙々とパソコンで勝手に調書を書き上げてしまう。あの巨体に似合わず、愛用のノートPCはB5判ほどのミニサイズ。身を縮めながら、「いま作家の時間だから」「司馬遼太郎みたいだよね」と、笑えない冗談まで口にしたという。
 一心不乱にキーボードを打っていると、興に乗ったのか、唐突に大久保を指さし、「ここで大久保さん登場!」「ハイ! この発言はアナタ、言ってますよ!」と奇声を発する。
 こうした前田の驚愕の振る舞いを大久保が法廷で再現。身ぶり手ぶりを交えたリアルな形態模写に、法廷が笑いに包まれたのだ。
 検察側は「改ざん検事」の存在を法廷に持ち出されることを極端に恐れている。「前田検事の取り調べの任意性は争点じゃないぞ」と異議を申し入れたが、あえなく裁判長は却下。続く大久保のバクロはさらにすごい内容になった。「衝撃的過ぎて、怖くなった」という10年1月下旬の“事件”である。
 普段なら午前10時には取調室に呼ばれるが、この日はなかなか声が掛からない。1時間ほど待って、ようやく呼び出されて取調室に入ると、顔は真っ赤で目の赤い前田が待っていた。
「大阪から一緒に応援に来た後輩と朝5時まで飲んじゃって……」
 酒の臭いをプンプンさせながら、大久保に「アナタの子供も“犯罪者の息子”と呼ばれ、結婚もできないかもしれないな」と詰め寄る。

●こんな男の「作文」で小沢は強制起訴された…
 当日の悔しさを思い出し感極まりながらも、大久保は前田のこんな意味深なセリフを再現してみせた。
「オレもいろいろなことをしてきました。やっちゃいけないことにも手を出しました。今回の取り調べを最後に検事を辞めようと思っています」
 この時期、前田は大阪の同僚に電話でフロッピー改ざんを打ち明けていた。実際に前田は自ら秋霜烈日のバッジを外すことなく、郵便不正事件のフロッピー改ざんで石もて追われるように検察組織を去った。こんなロクでなしで奇行奇声の酔っぱらい検事の作文調書が、陸山会事件の検察シナリオになり、小沢元代表が検察審査会で強制起訴される判断材料に使われたのだ。
 検察審の「市民11人」メンバーも元秘書の裁判を傍聴し、自らの不明を恥じたらどうだ。大新聞は都合が悪いから、陸山会事件の裁判を詳報しないが、とにかく何から何までデタラメすぎる。
************************************************

マスコミも司法にとって都合のわるい陸山会事件の裁判を詳報しないとゲンダイでコメントされています。

今はカンニング事件で大盛り上がり!国民の知る権利も黙殺されています。(次々とIPアドレスを変えるネトウヨは無視しましょう。)

614トホホ:2011/03/04(金) 21:53:19 ID:661IqFwE0
さすがに、前原大臣のニュースもNHKで取り上げられた。

返せば済むのか?

なぜ、この時期にこのニュースが出てしまったのか?

考えれば、興味深いっ!

615まつえだ:2011/03/04(金) 23:12:29 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、本件は官財によるリークの蓋然性が高いと読みました。官は身分維持の為、財は租税特措法成立までどうにか管を保たせ、減免措置を維持したまま法人税減税、更には消費税増税の揺るぎない道標を刻んで置く為の手法だと 踏んだからです。にしても恐るべしは伸子の権力欲、国を滅ぼした西太后を彷彿させる観をさえ覚え、戦慄を禁じ得ない私っした。

616ひまわり:2011/03/05(土) 00:52:27 ID:Omaid/jgO
水谷建設=北朝鮮=汚沢ズブズブの関係。いつまでエセ日本人を日本国民は生かすんでしょうね。済州島民に帰って頂きたいもんですな

617勝手に:2011/03/05(土) 03:19:15 ID:wultYeW.0
IDが変わっちゃうんだよね。
前田に問題はあるんだろうけど、現状は何が真実かはわからんよね。大体奇行が事実だとしても調書ができたらこれでいいか通常、確認するわな。それで騙されたも糞もないでしょうに。大の大人が言うことかね?それが議員秘書だってんだから問題だろと俺は思うぞ。
それに被告人の弁論が真実かどうかなんて、第三者はわからんぞな。判事の心証いかんだろ。そういう意味でも記事に価値があると思うの?>>613

618まつえだ:2011/03/05(土) 06:08:11 ID:d.xEX.hkO
>>617 じゃあ菅谷事件はどう説明する?本来的メディアの役割ってのは、あった事実を普遍的国民に情報提供するのが意義の筈。恣意的判断に基づいた偏向報道傾向こそが問題であり、その流れを修正しなかった結果としての日本の頽廃がある。民主代表選挙時の例がその顕著現象。君達は今でも管が国益に適う選択だったと思うのかい?一部の既得権益者に左右され、もって都合の悪い存在を抹殺する為の道具に成り下がったメディアになんぞ一片の道理もないわ。かの毎日西山みたいな記者、今の貧困な報道機関の中、誰かいるか?上杉だってまだ表面理論の域を脱しておらず、普通に考えればそれなりの賛同者組織が既に形成されていて、然るべき結果が出ているんじゃないか?

619勝手に:2011/03/05(土) 21:04:51 ID:PLgQESCs0
>>618足利事件のことか?残念な事だな。それ以上の意味はない。ただ持たせたいのなら壁の中の人達は全員解放されることになるよ。
それから制約や限界のあるメディアに偏向がある事なんて公知の事実、付け加えるなら偏向がなければ政権交代があったかも怪しいぞ。それに加え大衆向けは下世話な話で妬み嫉みを満足させる為に権威を失墜させてやればいいと思ってるんだろ。失墜させた後さらに駄目押ししてやればいいのにと思う政治屋もいたぞ。
まあ公判中に世論を醸成させるべく記事を書くなんざ法廷を侮辱しとるわな。そんなメディアは何様だと思うわ。とあなたはいつも似た事を言ってるよね?で何かとおもえば週刊誌の類か・・これはメディアの中に役割分担があるんじゃないかとも思う。速報性を重要視するものや大衆性、評論みたいな学術的分析まあヨロシクやればいい。メディアなんてその程度、批判にさらされて当然だよな。
既得権批判は権益を欲する人、権益がある人はしてはならない。また、それらの擁護の手段としてはならないと思う。派閥の長や幹部が権益を守る圧力団体と組していないとでも?まあそれでも殴りあうんだから、圧力団体の一つとしてメディア掌握は重要でしょ。
単純に言えば権力闘争に負けたワキが甘かっただけという事だな。

>>本来的メディアの役割ってのは、あった事実を普遍的国民に情報提供するのが意義の筈。
冗談をひとつ・・・速報、晩飯はハンバーグ

がメディアにのるか?

620まつえだ:2011/03/05(土) 23:44:21 ID:d.xEX.hkO
読売と朝日が同じ論調、昔からそうだったか?だけに留まらず、どの紙面もどのチャンネルを回しても金太郎飴みたいな同じ内容、同じ方向性を以て漫才者みたいな司会者さえ訳も判らず喋ってる。 しかも僅かな情報にしがみつき、大した事件でもないのに縷々大々的に報道を繰り返すメディア。これを劣化と呼ばずして何と呼ぶ?背景にはサボタージュ的情報収集手段があり、加えて、記者クラブを媒体とした一握りの権力の意図に左右される世論誘導を目的とした偏向せざるを得ない環境をこそ問題視してる訳だ。小沢問題もその一環として捉える観点から危惧しており、他類似案件との整合性に鑑みても釣り合わない姿勢もまた、到底理解出来ないと言ってる。

621まつえだ:2011/03/06(日) 10:15:11 ID:d.xEX.hkO
とうとうデモがサウジアラビアに波及した様子。原油が200ドルになったら東京を始めとする人達はどうやって食糧確保するんだろうか?金がただの紙きれと化すのは時間の問題かもね。この期に及んでも朝日はどうしても財界の利益誘導したいらしく、予算関連法案を成立させるべく、様々な世論誘導ばかりやっとるわい。

622まつえだ:2011/03/06(日) 10:47:34 ID:d.xEX.hkO
ま、租税特措法を維持したまま法人税を下げるっていう財界の目論見の手先たる糞メディアの思いに拘わらず、食糧高騰に端を発するスタグフレーションが起きるのは時間の問題。韓国銀行閉鎖も六行を数えるのに、知らせるべき情報を隠匿し、未だ刹那利益に右往左往するメディア。こうなる事は朝日にも二年半前から意見していたのに、今頃になって散見報道を渋々やってるそのレベルや推して知るべしだね。もう法人税下げで紙きれ集めても意味ない状況だと思うがね。原油が上がれば食糧も作れない、魚も捕れない、よしんば少量作れて金にあかせて買い漁ったとしても、運ぶにしたって途方もないコスト。そんな状況に数多の都民は堪えられるかな?

623勝手に:2011/03/06(日) 13:28:02 ID:4enCJrzo0
>>621>>622
あなたがいつも言ってる再分配がされる結果、格差是正がされるのだから歓迎するべきじゃないのか?

624勝手に:2011/03/06(日) 13:30:29 ID:4enCJrzo0
あなたは物の見方が偏狭だよね。つまらんわ

625まつえだ:2011/03/07(月) 08:17:18 ID:d.xEX.hkO
派遣の人を含む労働環境に疑義を抱いている人達は、自分の為にも選挙に行くべきだね。新自由主義の自民党、みんなの党、管政権の主流である一部民主がいいのか、若しくは社会民主主義の鳩山小沢派や社民がいいのか、個々人の判断で投票すべきだよ。とりわけ、今回雇い止めを受けた不遇の郵便三千人は特にね。改革法が成立し、4分社化が見直されれば決算内容も変わり、雇い止めにはならなかったのかも知れないのにね。

626まつえだ:2011/03/07(月) 15:49:43 ID:d.xEX.hkO
でも、間もなく悪者の一環である商社が大火傷を負う局面が出て来るね。具体例をいうと、2008年の世界需要量が日計8400万バレルに対し、2009年度は8300万バレル。要は中国のせいにして上がるのは必然だっていうのは嘘だって事だよ。しかし、その嘘がバレル端緒となるというか、暴落するきっかけとなるのが食糧危機っていうのが如何にも滑稽だね。

627まつえだ:2011/03/07(月) 17:49:41 ID:d.xEX.hkO
国会を視て思うんだが、これは正に郵政や派遣論議をボカス為の策謀だな。民主本来理念を封殺するが為の援護射撃的存在だと思うが、ここまでやるかって話だな。

628まつえだ:2011/03/08(火) 18:10:43 ID:d.xEX.hkO
規制仕分けをよくよく考えてみると、農業の六次産業化とかいうまやかしの議論が行われてるが、こいつら本物のバカだな。だってよく考えてみ。様々な職種の人々がそれぞれの仕事を分け合いながら経済循環、換言するなら金の流れの川筋が構成できるからこそ、数多の国民が生きる糧を得て成り立つ経済の図面、足し算レベルの事さえ分からんのだろうか?土を触った事もかい輩を頂点とし、封建社会を構築するのに成功したとして、必然の結末としての周りは失業者だらけの環境の中、一体誰に売れるんだ?大店規制緩和と同類のバカげた論理で、思いつきの左脳主義者の思いつきそうな事だね。それとも国民を侮っての詭弁羅列か?クルーグマンの大規模化の効率化の理論なんて画餅、机上の空論にしか過ぎない新自由主義者に都合のいい洗脳論文だよ。

629まつえだ:2011/03/09(水) 05:22:11 ID:d.xEX.hkO
知事選直前まで間接税や地方税さえ知らず、所得税を全ての税であるとしか認識していなかった橋下に府知事が務まり、あまっさえ国政まで視野に入れているとなると、翻るに誰でも政治家など容易に務まるって事だね。あ、だからこそ芸能人が我が物顔に知ったかぶりの、時にジョークを入り混ぜた輩が人気あるんだね。民族レベルの頽廃だから仕方ないのかねえ。因みに、税の認識を橋下に伝えたのは俺だけど、みんな政治家って案外無知だから教えてやったほうがいい局面だってあるからね。

630まつえだ:2011/03/09(水) 05:48:53 ID:d.xEX.hkO
日銀須田さんも更迭かあ。白川さんも方向性が変わったのかな?で、結論は米国の思惑通りの推移、則ち日本で稼いだ金は地元に投資する場を失わせ、米国へと環流させる仕組みづくりを加速させたわけだな。

631まつえだ:2011/03/09(水) 12:18:25 ID:d.xEX.hkO
自殺が増えたのは大店規制緩和、少子化が顕著になったのは公務員や大企業のみに優遇適用結果を生む男女雇用機会均等法、おしなべて測るならこれらのもたらすメリット、デメリットを検証するのが当たり前の議論だと思うが、一向にその兆しさえ見えない政治の劣情、嘆く国民の割合や如何に?まさしく民度の劣化=メディアノ劣化、という事だな。

632まつえだ:2011/03/10(木) 12:09:52 ID:d.xEX.hkO
経済学者の理論って、なんて浅慮極まる子供じみた空論しか思い浮かばない容積率なんだ?貿易黒字がただ単に国益に適うだとか適わないだとか、グローバルな見地から労働力の海外依存はむしろ国益に成りうるだとか、こいつら詐欺師の典型だな。日本が黒字収支なら金利の高い他国へと流出し、先々は均等になるとの論法だが、まさに笑止。ドル本位体制の下、例えば稼いだ外貨が米国に環流するとして、米国に於いてのみ消化されるならその論法も微かにではあるが合理性がある。が、実態はというと、ドルはあらゆる投機先へと手を変え品を変え、更にはレバかけまくって世界経済を狂わせる原動力となったのは誰しも否定し得ない事実。思うに、そんな算数レベルの脳みそしかないから他サイトでしか反論、中傷せざるを得ないんだろうな。労働海外依存が是?国益の捉え方にもよるが、普通、およそ普遍の国民総体の生活、希望、安全をいうと考えるがしかし、このポチ君は一部の魍魎の為の養われた詭弁論者らしい。頭が高いわ。

633トホホ:2011/03/10(木) 21:44:25 ID:661IqFwE0
まつえださん、
久しぶりに書き込みします。

なにやらアメならぬ、メア日本部長発言報道で、在日米大使館7日「発言は米国政府の見解を全く反映していない」と声明発表したらしいです。慌てまくりですが・・・


その後、米政府が国務省日本部長のメア氏を更迭した。との報道がなされましたが、天木直人氏がブログで、メアはホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のアジア部長に昇格と書いているそうです。


これは一般的に「栄転」にあたります。

これを「更迭」と報じる記者クラブメディアは論外、全て米国に移転/移住しろという意見もあります。


経済学者や、社会学者にも、エセ米国洗脳部隊の方が多くおられます。

気をつけよう、コンプライアンスと官僚の横暴!!ついでにマスゴミに出ない情報に要注意!!!ですね。

634まつえだ:2011/03/10(木) 22:34:54 ID:d.xEX.hkO
>>633 トホホさん、メアの件は、明らかな米国による作戦に他なりません。このところ、米国批判の世論台頭を受けての柔和策を兼ねた陰謀が隠されていると読みました。恐らくメアが発言する以前から筋書きが出来ていて、発言を聞いた人からの情報提供、キャンベルの謝罪まで、周到に準備された計画だと思います。注目すべきは憲法9条に関する発言の中、おもいやり予算にかかるくだりです。予想される中ロの接近台頭に対し、日本にも然るべき役割を担わせる為の世論惹起を目論んでのものでしょうね。

635まつえだ:2011/03/11(金) 06:21:37 ID:d.xEX.hkO
米国覇権も終焉だな。搾取による経済循環が持続性を持たない事は歴史の実証済み。で、切羽詰まった殿様は今度は何をやらかすのかな?紛争惹起による打開策を模索したとしても既に無理。あとは奈落の底へとまっしぐらか?オバマ選出の背景には、米国民の合理的社会形成への切望がこもっていたのに、ロビイストらに洗脳された挙げ句の金融緩和策。同じ緩和なら市井に網羅する形でのものならまだしも、世界をも狂わせる結果となってしまっただけでなく、基軸通貨の地位さえ揺るがしかねない苦境に自らを追い込んでしまった。俺ならまず、コモ市場の実効的規制をする事から始めるがね。

636まつえだ:2011/03/11(金) 10:32:51 ID:d.xEX.hkO
最近のユーロ為替の動き、訝しく思っていたがコモ絡みの流れ、ユーロ経由のニューヨーク、ロンドンへの投機でさんざ賭けさせ、ソブリンリスクを顕在化させるべくギリシャ国債格下げかあ?こうやってイカサマ博打で巻き上げられるのが判らない奴ってどんな顔してるんだろうな?多分、普段から口をボカンとあけてるんだろうな。

637トホホ:2011/03/11(金) 16:34:47 ID:VPL1RxPcO
まつえださん、

地震でホントにポカンと(°Д°)お口が開きました


かなりヤバいです

ハルマゲドンです

638まつえだ:2011/03/11(金) 20:37:23 ID:d.xEX.hkO
>>637 一局集中リスクの警告かも知れませんね。近い将来予想されてる東海地震ともなると、恐らくこの比ではないでしょう。例え耐震強化で倒壊の脅威が減っても、直後から帰宅さえできず、食糧の供給だってままならなくなります。過ぎたる密集ほど恐いものはない、と個人的には考えています。

639トホホ:2011/03/11(金) 22:23:49 ID:d9.cgHoA0
確かに一極集中も恐ろしいですが、分散していても日本の場合はそれほど距離があるわけでもなく・・・

東北も、九州も、関西も地震や噴火など天変地異目白押しです。

コンビニは夕方行ったらもぬけの殻でした。

スーパーは閉店、銀行もATM稼働せず・・・

これって預金封鎖と変わりありません >_<

640まつえだ:2011/03/12(土) 05:30:52 ID:d.xEX.hkO
メディアや内閣府がいうように、およその国民が沢山の預貯金を持っていて、将来に対する不安から使わないっていう論理が真実なら、復興は時を待たないだるう。が、しかし、その詭弁論は明らかな嘘、であるとすると、こりゃ大変な事態になったという事になる。極めて悪質なスタグフレーションから財政悪化を起因とするハイパーインフレへと繋がる蓋然性だって高まったとさえ言える。ある経済学者が言ってるように、知の後は力、則ち実際に働く人達が報われる世の中に移行していくきっかけになるかも知れないね。紙幣価値が衰えるって事は、紙きれで搾取する構図が崩れるって事だから、ある意味合理的だとも言える。

641まつえだ:2011/03/12(土) 07:45:37 ID:d.xEX.hkO
ともあれ、今は善良な人々の無事を祈念するばかりなり。

642まつえだ:2011/03/12(土) 09:13:13 ID:d.xEX.hkO
ふーん、東京の人間が利益に享受する為に福島の人間が災害を被る図式か?合理的社会というのは、須く地域毎の利益享受とリスク負担は常に一致しているべきなのに、まさしく理不尽。CO2出しまくり、食糧搾取しまくり、リスクは国防含め地方負担一辺倒ってなると、地方はたまったもんじゃないわなあ。

643モドキ:2011/03/12(土) 13:54:58 ID:CsgUVD1MO
G氏→会館で情報交換中。また連絡します。

644まつえだ:2011/03/12(土) 18:57:31 ID:d.xEX.hkO
福島発表の不確実性、優柔不断さを勘ぐるなら、一部の人間(政治家や公務員)の逃避行動を妨げない為の恣意的ものだったりして。

645まつえだ:2011/03/12(土) 19:28:43 ID:d.xEX.hkO
15時36分に爆発して、20キロ圏外への避難指示が19時20分かあ?高速だって一部の限られた人間しか使えないってなると、邪推せざるを得んわなあ。でもこの政権だとやりかねないかもね。

646まつえだ:2011/03/12(土) 19:49:43 ID:d.xEX.hkO
道理で経済産業保安員も自らは安全な場所に身を置いて会見し、マスゴミ報道も福島県内からの情報を得られなかった訳かあ。本来、職人っていうのは、自らの職に誇りと責任を持って全うできる筈なのにね。

647まつえだ:2011/03/13(日) 10:16:25 ID:d.xEX.hkO
リスクは全て地方に押し付け、享受をのみ受けてる東京の為についに被曝者が出たか?国防は沖縄に押し付け、パック3を配備するのは東京最優先、電力はさんざ使いまくって原発は福島、CO2も出しまくりの空気代も払わず。はたまた東京でしか生きて行けない環境づくりをした挙げ句の一票の格差違憲だと?どこまで搾取すりゃ気が済むんだ?目指すは地方総奴隷化か?東京ってそれだけ優れた人間の集合体か?全くそうは思わんがねえ。ただ単に狡猾なだけじゃないのか?そもそも経産保安院も福島入りしてなきゃおかしいだろ?情報把握も伝達もせれだけロスが生ずるのは必然じゃないのか?

648まつえだ:2011/03/13(日) 17:01:19 ID:d.xEX.hkO
この期に及んでも財界は法人税下げて消費税アップアップと、溺れそうな顔して連呼し、達成できない政治家に税金泥棒っていうんだろうか。わからんなあ、会社は株主の物って概念の下、改悪された結果として愛国心持った経営陣は淘汰されてきた環境じゃあ望むべくもないか。かの松下や本田が存命であっても、今の財界と同じ姿勢であったか否か、甚だ疑問ではある。マスゴミも同じく、誤った財界や官界、操られた政界に迎合するのではなく、正しい観点から情報伝達をするという、至極当たり前の役割を望むのさえ無理かあ?

649ガンモドキ:2011/03/13(日) 22:21:53 ID:CsgUVD1MO
ガルーダ氏がアキバで待機中なので一緒に行って下さい。定期的に情報を送ります。

650まつえだ:2011/03/14(月) 05:23:08 ID:d.xEX.hkO
人道主義者(のふり?)で、かつ生活余裕者であるみのもんたあたりは、さぞかし大枚を義援金として被災地に寄付するんだろうな、経団連と共に。

651まつえだ:2011/03/14(月) 06:17:56 ID:d.xEX.hkO
ふーん、財官の本拠地である千代田中央、港だけは停電除外かあ。まるで慶喜時代の籠城だな。普通に考えれば災害地の方が優先供給されると思うんだか、リスクを負わないばかりか税の論理と同じで、特別階級の人達はどうやら負担も厭で共助の理念さえ乏しいらしい。居ても害にこそなれ益など全くない何ら役に立たないと見るのは俺だけか?

652まつえだ:2011/03/14(月) 07:06:22 ID:d.xEX.hkO
災害に係る保険会社や再保険引き受け会社(海外を含む)の支払い状況の推移によっては、クレジットディフォルトスワップによる連鎖危機に瀕する可能性が出てきた。既に金融緩和策もそのもたらすメリットデメリットに対する世界の疑問符を抱く状況や、中東現象を鑑みるなら同じ轍は踏めない筈。恐慌前夜といった雰囲気さえ窺えるね。

653まつえだ:2011/03/14(月) 18:26:41 ID:d.xEX.hkO
金融市場主義が紛れもなく破綻した結果としての中東情勢を象徴とする今、米欧に倣っての緩和を図ったとしても、決して持続可能なものではなく、より深淵へと行かざるを得ない奈落へと導く日銀って何なんだ?既に時遅し。そんな手法じゃ核燃料を口でふーふー吹いて冷やすような無為な時を徒らに費やす事に何故気づかない?須田さんが邪魔になり、更迭した背景には、悪い国アメリカへと変貌した悪魔に魂売ったか?自明の結末として、デノミをさえ模索せざるを得ないわが国の惨状に遭遇した時、如何な表情で生きて行くんだろうかね。

654まつえだ:2011/03/14(月) 19:07:16 ID:d.xEX.hkO
金融緩和のもたらす結果とは二分化される。要は益をもたらすものと害しか及ぼさないもの。米欧のそれは後者であり、今の日銀もそれを踏襲している、いやさせられてるというのが実態か。政治とは原則乖離している筈の日銀の金融政策の原則も今や机上のもの。悪い米従政権の隷属的立場を全うする事でしか権力維持を図れない現政権の誤った政策に左右されるというのは、須く売国選択とならざるを得ない。益をもたらす緩和措置というのは、実物経済復興による持続可能な体力増強的なものであり、更に狭窄するなら公共事業等による一部の財界にしか浸透しない配分図ではなく、民需による自力回復となるべく、良質のサブプライムローンや地域通貨発行等に係る市井に浸透するものだと思うがね。日銀の主張は都合によって独立性をいうが、周知の事実として政治との液状化が進んでいる現況なら、逆手をとって政策を鑑みたうえでの金融政策であるべきではないのか?地震という不幸至極の出来事でさえ、紙きれ収集に余念のない輩の益にしては決してならない。

655まつえだ:2011/03/15(火) 04:22:46 ID:d.xEX.hkO
再保険、再々保険会社の支払いリスクが日本政府の肩代わりで回避できるだと?ありとあらゆる情報操作はさもありなんとは思うが、だとすると前回地震被害との整合性や保険に加入し、支払った保険金の持つ意味合いが全くないじゃないの。保険料徴収だけはしっかりやり、支払いは国任せって事になると、まさしくボロ儲け。あり得る話じゃないね。支払い不能、デフォルトによる支払い不能の間違いじゃないのかねえ?それだけわが国からの海外投機資金流出量が膨大で、バブル醸成に寄与してたかを物語る昨今の世界金融の動きではある。道理で国内循環しない筈だわなあ。働かせるだけ働かせ、富の偏在を究極させる事で直接、間接的に米国へと環流させてきた策謀にいつまて乗っかってるつもりなんだ?無能な刹那主義の既得権益者らは。

6567890:2011/03/15(火) 17:35:46 ID:EhCiWk8AO
ヨゴレは黙っとけ!
まつえだは何も出来ない屁理屈ヤロー…
ここでグチグチ言っとらんとデモでもしてこいよ!
あとココは投資の掲示板な…。オマエは政治のカテに行け。まぁ、相手にされないからココに書いてるんだろうけどな(笑)

657松茸:2011/03/15(火) 17:42:26 ID:x67Pca8MO
こんなに沢山の方々が賑わう中、まつえだ氏には誰も話かけないな。

基本的に人との関係を勉強したほうが良いよね。
人として。

658まつえだ:2011/03/15(火) 22:11:34 ID:d.xEX.hkO
>>656 大局見えず、負けたハライセに泣きを入れた挙げ句株屋にバカにされ、愚痴いう先がなくなった上での八つ当たりかあ?バカはバカなりに縮こまっとけ。頭が高いわ。

659まつえだ:2011/03/15(火) 22:13:39 ID:d.xEX.hkO
>>657 反論主張があるなら聞くよ。愚痴以外で頼むわ。

6607890:2011/03/15(火) 22:26:51 ID:EhCiWk8AO
まつえだってホント気持ち悪いよね。
投資の掲示板にわざわざ来て政治がどうこうって…向こうじゃ相手にされないからだろ?好きな言葉は刹那的です(笑)
株屋よりバカ丸出しだと思う。
書き込みする暇があったらプラカード掲げてデモ行進してこいよ!

661トホホ:2011/03/15(火) 22:26:52 ID:d9.cgHoA0
まつえださん、お久しぶりです。
今日はウツになりました。


ところで、保険って究極のデリバティブですね〜

AIGも最後にかけに負けてそれまでの儲けをはき出して、挙句の果てにGSの決済に支障をきたすに至り、アメ政府が面倒をみたと記憶しています。

現在、日本の弱り目に欧州勢がたかりに来ているようにしか見えません。なにやらプットオプションで大儲けらしいですわっ!

放射能でペンペン草も生えない日本からむしり取るのは止めにしてほしいところです。


多分、3月のデモはできないと思います。

662まつえだ:2011/03/15(火) 23:02:05 ID:d.xEX.hkO
>>661 トホホさん、そもそもCDSの本丸は保険業務、企業のデフォルト保証ですから米国はAIGを潰せなかった。何故なら連鎖に歯止めが掛からないのは自明ですから。だとすると、本災害による再保険、再々保険といった流れを読むと、ただ単に再保険までといった読みは少し甘いんじゃないかと感じます。利鞘を稼いで下部に回したうえでの資金運用をやるのが本場流。終局末端が必然の結果としての破綻をするとなると、回避した筈の義務逆流が発生し、そこにより大きなCDS連鎖が発生する構図となります。従って、本災害保障にかけては前回とは異なり、より深刻かつ同措置は採りづらい環境である現実を足し算するなら答えは出ると私なりに捉えてます。深刻さの理由の一つとして、利鞘のみの再保険会社が保障を負うという事です。

663まつえだ:2011/03/15(火) 23:23:44 ID:d.xEX.hkO
CDSを証券化した影響まで考慮すると、更にそのレバ分まで累乗された放射能汚染が金融界を席巻するんじゃないか、と危惧してます。

664ガンモドキ:2011/03/16(水) 13:46:51 ID:CsgUVD1MO
範囲が広いので人数を増やして手分けしてやってもらわないと間に合わない→DS氏に連絡。

665まつえだ:2011/03/16(水) 16:05:34 ID:d.xEX.hkO
>>664 で、目的は?今の流れって本当に面白いね。リーマン前とは状況が少し違うけど、結論は同じだね。

666トホホ:2011/03/18(金) 20:49:14 ID:VPL1RxPcO
まつえださん、

私なりに最近の不穏な動きは私のスレにアップしました。

原発が危機的状況なのは、誰しも指摘するところですが、それ以上に日本の国富を危険にさらし、かつ外資に貢ぐように見えるカン内閣の閣僚の判断はまさしく奇怪です。


おまけにまさしく増税と経済統制路線にまっしぐらに進んでいます。

少し株価が戻しても、憂慮すべき事態は着々と進んでいるように思えます。

667まつえだ:2011/03/18(金) 21:56:01 ID:d.xEX.hkO
>>666 トホホさんのスレ、拝見します。私も同意見。背景にある米の利に適う財官の刹那思考に、諦観の念さえ覚えざるを得ない昨今です。地震被害復旧の為には必然、数多の資源輸入が必須となるにも拘わらず、平時の標榜とすべき為替指標をのみ重きに捉え、蛮進する経済政策に甚だ疑問を覚えてなりません。G7による介入合意も、かつての主張との乖離を計るなら何らかの疑義を抱くのが常。この国の行く先には、朦朧たるどす黒い暗雲が垣間見えてるのに、子供レベルのメディアのはしゃぎ様、可笑しいというより付ける薬もない。加えて増税?ハイパーインフレも時間の問題だと思います。

668まつえだ:2011/03/18(金) 22:14:03 ID:d.xEX.hkO
酔っていますので滅裂なカキコですが、カンは全く物の本質が見えない、というより己の資質がない自覚を持たないばかりか、権力維持にのみノブコにケツ叩かれながら固執するしかない凡人です。早く追い落とさなくては危険です。わが国は早晩、虎視眈々と狙ってる米国を始めとする諸外国から食い潰されます。

669トホホ:2011/03/18(金) 22:40:04 ID:d9.cgHoA0
まつえださん、
こちらも同じようなものです ^_^;

でも、地震や原発以上に頭の中でジーっ!ジーっ!と警報がなっています。まだ阿修羅にもこうした書き込みは少ない。

どうやら原発に目を取られ過ぎたように思います。

670まつえだ:2011/03/18(金) 22:56:01 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、邪魔な須田さんを外した政府一体の日銀政策、則ち市場への莫大な資金注入により、崩れかけたコモ市場も再びバブルを取り戻しました。よって誰が得するか、併せて円安誘導のもたらす効果とは?と捻頭するなら答えは出ます。グリコのおまけで再保険会社のデフォルトを防げるし、保障額も実態的に減殺されます。増税と併せるなら尚更です。 資源自体にも欧米利権が深く関わっていますからね、金融のみならず。

671トホホ:2011/03/18(金) 23:17:27 ID:d9.cgHoA0
うーっ!

つるつるの頭では、理解しづらい部分がありますが、深いところをついて頂きました。


ちょっと相場がお休みの休日に一つ一つ論点を整理させてください。


みなさん、関係ないような問題意識にこそ明日の方向性が潜んでいます。

申し訳ありあせんが、自粛モードに入ったACの宣伝で頭は洗脳されています。その内容は至極、ごもっともっ!ですっ?!

でも、頭が侵されていきます。
これってメディアレイプです。

困ったことに、自分が頼りにしていたネットのニュースソースも地震情報で埋め尽くされて、今本当に大事なことが見えづらくなってしまったことです。

672まつえだ:2011/03/19(土) 00:36:45 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、私が以前、財務省に意見を言った事があります。内需喚起策としての良質のサブプライムローンです。内容はというと、富の偏在が最大要因としてのデフレが実態としてそこに横たわっているのなら、日銀が関与しての係る政策立案と平行してのみ実現できる貧しい人への超低金利、超長期に亘る返済期間を設けたうえでの融資です。返済には農林業や公共事業に関する国営事業への従事等による一部天引き制度や、様々な自主選択制とします。今、災害によって住家も失い、保険がある人ない人、就職先の再開さえ見通せない人々が従来通りの生活に戻る為には様々なハードルがあります。今こそ地域再生に多大な資金と労力を要するとするなら、正に一石二鳥の夢の実現へのステップとなるのでは、と個人的には考えます。仮設住宅をお情けで住まわせて貰ったとしても、将来への希望なんて持てませんからね。被災者の皆さんは、それこそ時の経過に比例して、中には落胆の度を増す人も出て来られる事でしょう。せめて将来展望が抱ける環境を構築してあげるのが政治の最低限の責務である筈です。融資対象選別の観点から銀行との競合にもなりませんから。

673borokabu2525:2011/03/19(土) 06:16:50 ID:534.3Qx.O
>>672
悪名高いサブプライムローンですが、使い方によっては意義が有ることでしょう。運用の細目は日本に合ったものにすれば欠点が補えるでしょう。米国で破綻した制度を日本でアレンジして活かすことが出来れば痛快です。

674まつえだ:2011/03/19(土) 09:45:43 ID:d.xEX.hkO
>>673 出来れば地域通貨導入や派遣規制の強化、郵政の見直し等を同時進行させれば相乗効果を生み、まだ間に合う日本再生への道標になり得ると思います。欧米より寧ろ現段階では政策さえ誤らなければ立てる日本だからこそ、翻れば世界から狙われる環境にあります。

675borokabu2525:2011/03/19(土) 18:51:43 ID:4a4u3aes0
最近野村総研のリチャード・クー氏の「バランスシート不況」という概念に接しました。
それによると日本はバブル崩壊後の不況はこのバランスシート不況であり、最近の欧米諸国も同様である。
つまり、民間はバランスシートを健全に保とうとし借金返済に注力するあまり需要が減退する。
政府、中央銀行が金融を緩めても借金して投資しようとしない状況であるため、政府による財政出動が重要となる。
財政再建も大事であるがこの不況を克服するには財政再建は棚上げし政府が需要を創出しなくてはならない、との論であり過去20年間のデータでその根拠を詳述されています。
私も最近洗脳されつつあります。
今回の地震災害から復興させることは言わば大きな需要の出現と捉え、国家総出で取り組めば景気の方にも好影響が出てくるのではないでしょうか。
足元で円高になるほど海外からの保険金が入ってくるわけですから、資金の一部は海外の保険機関の負担で国内需要が盛り上がるわけです。
また日本人の特質からサブプライムローンであっても借金返済の意識は高く、米国の二の舞は避けうる素地があるでしょうし、そこの仕組みをしっかり制度化すれば被災者のために有効な対策になることでしょう。

676まつえだ:2011/03/19(土) 22:05:02 ID:d.xEX.hkO
>>675 財政出動による供給が先にくる需要は、歴史を顧みても決して持続性を持ちません。一部の上層部の所におよその利益が滞り、必ずしも下部まで浸透しないのに加え、コストも民間需要と比較して途轍もなく高くなります。天下りとの関連もあり、様々なロスが生じるからです。また、無駄な施設をいくら造ったとしても、将来負うであろう負担との釣り合いがとれません。対する需要から求められる極く自然な供給は、寡占事業を除いて相応なコストでお互いが成り立つレベルでの取引となり、持続可能な範囲内での取引となります。よってこそ、より多くの国民が購買力を持ち、担税力をも併せ持つ環境整備が、ひいては財政健全化を果たす上で重要だとの認識から、日本版サブプライムローンや地域通貨導入、並びに派遣や大店規制強化の論を展開している訳です。今の流れの延長線上には、国家破綻不可避の現実しかない危惧するからです。付加すると、私は共産主義ではありませんから、制御された形での国防は欠くべからざるものだとも認識してます。

677まつえだ:2011/03/21(月) 10:14:19 ID:d.xEX.hkO
石油、鉄鋼、はたまた食糧生産に不可欠の肥料まで、広範にわたるカルテル主導をやってるとしか思えない商社。こいつら、それが将来、如何なる結果を及ぼすかが端倪できているのだろうか?記憶によると、現時点での石油製品売渡価格と、3月渡し先物価格との乖離が大き過ぎる感が否めない。価格決定の要素として、先物価格が加味される不可解な仕組みを併せ考えても、どうにも理不尽な疑問符を抱かざるを得ない。先物原油が下がったとしてもなかなか小売り価格に反映されない中、逆の場合にのみ瞬時に実践される先取り価格システムは不合理極まりないものではある。思うに、商社は日本の国益云々よりも刹那主義者の特有概念としての短期的利益固執思考に基づき、国滅びて商社栄える、との決して持続性を持たない輩が主導権を握ってるんだろうな。将来は他国から他国へと物の売り買いが本流になると仮定して、果たしてそれが弱い国力の後ろ盾の下、続け得るものなのか否か、自問して貰いたいものだね。

678まつえだ:2011/03/21(月) 14:47:00 ID:d.xEX.hkO
さーて、食糧に端を発するスタグフレーションがいよいよ具現しそうだ。糞メディアがさんざ主張して来たように、自由貿易を推進しさえすれば全て上手くいく、っていう論理の是非が問われる局面が訪れた訳だ。昨今のメディア登場人物が人相の悪い極悪人に映るのは俺だけの現象だろうか?常識論として、昔は人物的に偉い人が出世し、メディアでも取り上げられてきたという記憶があるが、最近は悪い狡猾なバカしか出世せず、偉人が排除される図式になっていないかと切歯扼腕しているこの頃であった。

679まつえだ:2011/03/22(火) 21:17:46 ID:d.xEX.hkO
何故メディアはロシア戦闘機が日本領空近くをドライブし、自衛隊戦闘機が対応したっていう報道しないんだろうか?

680ガンモドキ:2011/03/22(火) 22:22:11 ID:CsgUVD1MO
ダミーを使用。

681トホホ:2011/03/22(火) 22:45:49 ID:d9.cgHoA0
>>679
まつえださん、今日はサボっていたので、この情報は知りませんでした。

と言うか、本当に、あまり他のメディアにはこの情報は登場しませんでした。

ついでに、日本にも景気後退下の物価の高騰と品不足が想定外の事情により、一部便乗値上げも伴い入って来たようです。

食べられなくなったら、民衆も怒ります。
ついでに円高でなんとか物価高騰が多い隠されていたのですが、給料デフレと食料品高騰に加えて、放射能風評被害っ!
他人ごとではありません >_<

民衆が怒ると、爆撃する輩も出て来ます。
(首都に爆撃したら、そりゃ〜いかんぞなっ!もしかしてっ?!と民衆も怒るでしょう。)まさしく世紀末的な様相です。

682まつえだ:2011/03/23(水) 03:28:49 ID:d.xEX.hkO
>>681 国連安保理決議に消極的賛成であったのであろう中ロが、まさかここまでやるかって感じの欧米批判をやってます。その抗議の一環としての日本挑発行動であり、後ろにいる米国への示威行動であるのは察するに難くありません。イラクに対する因縁を付けた挙げ句のデタラメ侵略による石油利権確保に続き、懲りずに同じ轍を踏む米欧、正にマフィアです。そもそも他の中東と異なり、軍事行動さえ一般市民が行えるような武器供与の経緯が解らない。ロシア戦闘機の件や中ロによる欧米批判を国民に報らせないメディアの対応にこそ、深い意味での危惧を覚えずにはいられません。米盲従のバカしか出世しない世の中の構図が、垣間見えた気がします。

683〇X△:2011/03/23(水) 09:52:31 ID:rvYp3UuM0
今日の下げは戻りも早そうです。Lで確り仕込んでみます。

684〇X△:2011/03/23(水) 10:12:39 ID:rvYp3UuM0
スレを間違えました。すみません。

685まつえだ:2011/03/24(木) 14:45:24 ID:d.xEX.hkO
バーナンキいわく、尻尾が犬本体を操る現状と酷評した(阿修羅引用)商品市場を規制させない力って、やはりユダヤ商法の歪な詐欺商法に合理的社会構造が敗北した事だろうか?しかし誰が考えたって持続性を持たないわなあ。

686トホホ:2011/03/24(木) 23:07:51 ID:d9.cgHoA0
まつえださん、
よのなかにはこりない人々がまん延しているようです。

ヘリコプターベンは、QE2に引き続き、QE3でさらにドルをまきちらし、米国債を買い支え・・・

米国の金融機関はリーマンショックでこりもせず、雇用回復なき株高と商品高により自国民を含む、世界中の貧乏人をインフレという地獄に突き落とし・・・

ノーベル平和賞を受賞したオ○マ大統領は他国に爆弾を落とす始末です・・・

日本の官僚は、へとへとになっている若者に震災にかこつけて、増税を押し付け、自らはのうのうとしている・・・

原発事故の説明でも、保安院の人はこの期におよんでまだ原発に固執しているようです・・・

ついでに、仙石まで乱暴副長官に復帰する始末・・・

妖怪百鬼夜行の世界です。

687まつえだ:2011/03/25(金) 00:31:25 ID:d.xEX.hkO
>>686 トホホさん、行き着く所まで行かない事には収束しそうもありません。グローバル化の様々な弊害が一気に噴出したって感じです。米雇用統計には含まれない農業部門従事者、いわば奴隷を搾取して成り立つ大規模農業。平和に暮らしていたアフリカから人攫いをやって労働を肩代わりさせ、自らはのうのうと贅沢三昧をしてきた狩猟民族。おっとその前に先住民を駆逐しての占領国アメリカでありながら、他方では人権をいう。所詮、農耕民族と価値観を共有しようというのが無理なのかも知れません。

688ガンモドキ:2011/03/26(土) 01:43:21 ID:CsgUVD1MO
DMCサン→鼠の件、徹底して見つけ出して下さい。お願いします。

689まつえだ:2011/03/26(土) 03:37:36 ID:d.xEX.hkO
最近は、政治家や官僚だけでなく、広範にわたって世の中の実情把握や将来端倪能力の欠如した輩が跋扈しているみたいです。中には分裂傾向、薄弱傾向顕著なドクダミまで混在していて、分類するのに苦労します。

690まつえだ:2011/03/26(土) 21:09:58 ID:d.xEX.hkO
俺が東電社員だったら、率先して危険な業務にあたるな。口先だけで綺麗事を羅列し、寄付すらしないミノみたいな詐欺師だらけか?都の街は。恐らくこいつら、暴漢に襲われたって妻子を置き去りにし、自分だけスタコラサッサって口なんだろうね。

691まつえだ:2011/03/27(日) 06:01:08 ID:d.xEX.hkO
切羽詰まった米欧の底が透けて見えるリビア対応により、世界が再び軍拡競争に奔る事は察するに難くない。我が国メディアだけでなく、世界中の報道機関は何故、リビア反体制派があり余る武器を所持し、かかる資金供与の流れを疑問視すらしないのか?やっぱどこのメディアも大差なく、上辺だけの開放に過ぎないって事なんだな。

692まつえだ:2011/03/27(日) 12:08:05 ID:d.xEX.hkO
東京の人達は将来、何を食べ、何を飲んでいくんだろうか?魚も連鎖の法則から摂取しにくいだろうし、水もなかなか難しい。やっぱtppで海外から無税で輸入をし、食べていくしかないのかな?

693まつえだ:2011/03/27(日) 12:42:03 ID:d.xEX.hkO
なんぼリビアをのみ意に則した状況に導いたとしても、何故この不満鬱積が中東、北アフリカを端緒とした政権打倒、というより米欧主導の行き過ぎた搾取構造に隷従する形では自らの生活が成り立たないが故の抗議行動である事を踏まえられないグローバル的政治家のレベルって、これほど低かったのか。この現象は決して中東、北アフリカに留まらず、世界レベルのものであり、日本もその例に洩れない。ユダヤ商法って凄いね。だって世界滅ぼすんだもん。リビアでの成果が上がったからといって世界が靡くのなら、イラク後にその効果は現れている筈なのにね。

694まつえだ:2011/03/30(水) 01:13:37 ID:d.xEX.hkO
記憶によると、事故当初、福島原発施設内で行方不明者がいた旨の報道があった筈なんだが、何故かしらん事後報道が為されていない。やっぱ隠蔽体質は産官報三位一体の合わせ技かあ?そんな状況じゃあ政府広報の出す数字だって信憑性を持たないわなあ。

695まつえだ:2011/03/30(水) 01:39:05 ID:d.xEX.hkO
G7合意に基づいた為替介入により、再保険会社から支払われる外貨換算額は相当減殺される。従って、昨今の為替動向は単純計算では割り切れない複雑怪奇な動向を見せてるのも頷ける。けれどもしかし、復興には相当量の資源輸入は必須である事をも踏まえると、輸出メリットと輸入デメリットと為替の相関関係を考慮するならどちらが国益に適うかな?態度豹変のG7対応を見れば瞭然だと思うんだが。

696まつえだ:2011/03/30(水) 13:51:02 ID:d.xEX.hkO
本当情けないなあ。被搾取を容れる奴しか出世しない国情が我が国の頽廃を招いているって現実に気付いている国民が、一体どれだけ居るんだろうか。優れた人材ほど埋没させられる環境、それだけ大和魂が畏怖されたからこそ、米国は愚かな奴、キンタマなしの奴しか出世出来ない環境構築に精を出してきたと思うんだけどね。

697トホホ:2011/03/30(水) 22:37:48 ID:d9.cgHoA0
まつえださん、

日銀の円資金大量投入以降、死にかけていたダウがこともあろうか?ゾンビのように復活して、高値を求めてさ迷い歩き出しましたっ!

なんじゃろっ???的な上昇です。(ちょっと米国の破たんは遠のいたようです)


「G7合意に基づいた為替介入により、再保険会社から支払われる外貨換算額」についてですが、ここらあたりも気のきいたサイトでも全く情報が得られません。

資金の流れはどないなっとるんでしょうか?教えてくださいっ!

みなさん、日銀の資金供給をバカにする傾向がありますが、これがクセもので、サブプライム前の世界株高を支えたり、小泉時代にはブッシュの戦争を支えたり、恐ろしい下支えになっています。

日本株の急落では、個人投資家の圧殺もあったようです。
なにやら、火事場泥棒は国内ではなく、海外にいそうです。

698まつえだ:2011/03/31(木) 04:11:41 ID:d.xEX.hkO
>>697 トホホさん、これは私の主観です。今回の地震被害に対する再保険会社の保障金は恐らく数兆円規模になると予想される中、例えばドルが75円の時と85円の状況とでは、再保険会社の負担する額は必然変わってきます。単純計算すると、G7の介入によって75/85に減殺される結果となり、再保険会社は負担を軽減される訳です。大量の円調達の際には益々円が高くなるのは自明であり、再保険会社は破綻を余儀なくされる蓋然性だって高くなります。周知のように保険会社というのは集めた資金運用益によって生業を得ていて、保有株式評価が低い状況下では保険支払いにだって支障をきたします。加えていうと、大きな過ぎて潰せない銀行、保険会社はそのおよそがCDS、いわゆる信用獲得の為のデフォルト保証の連鎖をやっていて、リーマンが破綻したらAIGが破綻したっていう、大き過ぎて潰せない国家に対するある意味ブラフをかけてるわけです。よってこそ、日本地震発の二番底を防ぐ意味での日銀の資金注入や米国のQE2による造られた株高であり、G7合意による為替介入であったのだろうと端倪する所以です。我が国の本保険会社にとっても同類の意味を持つと思います。しかし、私に言わせれば一過性の風船修理の域を出ませんがね。

699トホホ:2011/04/01(金) 14:59:45 ID:d9.cgHoA0
>>698
たしかに再保険については、いまだその全額がどれくらいになるか評価出来ていない段階です。

前回の円史上高値更新は明らかに投機筋のフライングでしたが、今の日本にとってはいたずらに円安になるより、ある程度円が強い方が、円の購買力を考えるとプラスのはずです。

700まつえだ:2011/04/01(金) 22:23:49 ID:d.xEX.hkO
G7総力戦の保険崩壊から始まるであったろう二番底回避戦略のもたらす結末とは、普通に考えれば実に簡潔で且つ岐路の論弁さえ挟む余地のないものである。情報歪曲による世論誘導を図って崩れるしかない腐った金融部門を守ったとしても、既に実物経済下に生きる糧を得ている大多数世界の人々はもう堪える体力を剥奪されている。換言するなら少数益者擁護の為に大多数の必要欠くべからざる存在が、今まさに淘汰されようとしている状況下、果たしてそれが持続性を持つか否か?まともな政治家や経済学者ならコモ市場やCDS規制に加え、レバ規制を念頭にさえ浮かべないのだろうか?グラススティーガル法の改訂版も必須だと思うのは俺だけだろうな、このサイトでは。その方が実力のある金融眼力のある才者は浮かび、逆の現象を見る世の中こそ夢ある環境であると、逆説的発想に胸踊らす自信家は果たして居るんだろうか?それ以前に、文明発展頻度が遅滞してるのは、今の澱んだ世情のもたらした副害だとも言えるわな。

701ぼろかぶ:2011/04/02(土) 09:12:28 ID:534.3Qx.O
>>700
まつえださんの趣旨には頷ける部分が多いのですが、判読に苦労しております。できれば平易な表現でお願いいたします。コモ市場が金融に弄ばれており産業に携わる立場で悲鳴を上げておりますし、生活者としても迫り来るインフレに理不尽を感じております。

702まつえだ:2011/04/02(土) 11:50:15 ID:d.xEX.hkO
>>701 リーマン前の状況に酷似してきました。何故ひとは、判りきった結末に向けて軌道修正する事なく猪突猛進するのでしょうかね?今は悪の力が善の力を凌駕していて、アンテナ役のメディア力を駆使して正論封殺に躍起になっているのが歯痒くてなりません。ま、どちらにせよ結果は裏切る事なく原因、過程対応に順ずる形で間もなく顕れる筈。同じ過ちも二度目となると、先んじての底より深い奈落となるのは必然なのでしょう。

703まつえだ:2011/04/03(日) 06:11:24 ID:d.xEX.hkO
チャリティ製品売上寄付や米兵派遣による核処理支援等々、しきりにいい国アメリカを偶像化しようという意図がミエミエの日テレ。その文脈からすると、なんでこの時期、思い遣り予算を辞退しないんだ?むしろ進んで貢ぐ政権しかメディアによる世論醸成によって選択させず、搾取を旨とする意図をひた隠しつつ甘い汁を吸う。与して我が身の台頭を謀るナベあたりはやっぱり売*奴なんだね。IAEAによる飯だて村の土壌汚染測定値の豹変ぶりにしたって、いかにも眉唾っぽいね。金で動いたオリンピック選定委員と似た匂いがプンプンする。

704まつえだ:2011/04/04(月) 01:55:39 ID:d.xEX.hkO
地震直後に行方不明だった東電社員が24日ぶりに発見され、死因が打撲等による損傷かあ?地震では大丈夫だった筈の堅牢極まる施設内の出来事としては如何にも不自然。いよいよ大本営発表化したメディアの本領発揮ってところか。

705matu:2011/04/04(月) 07:06:50 ID:rRutVwoM0
まつえださん、既に政府と大手メディアは原発を意図的に消し、それを見ている方も原発は収束していると勘違い。無知とは恐ろしいものです。

706まつえだ:2011/04/04(月) 08:50:06 ID:d.xEX.hkO
>>705四号建屋内にて津波による死亡って、建物自体がしっかりしていた状況を鑑みると溺死なんでしょうかね。それならそうと、それなりの報道であって然るべきであり、かつ余りに把握が遅過ぎます。

707まつえだ:2011/04/05(火) 18:59:35 ID:d.xEX.hkO
日銀もただのバカ。東電を潰さない事が果たして国益かあ?悪い事をした組織は大小に拘わらず信賞必罰を旨とするのが世の慣い。誤った前例が積み重なったが故の今があるって現実を見つめ直さずして何が国益か?こいつらも福井と同類の刹那主義にとうとう欲と二人連れで変貌したかと失望の念に堪え難き事頻りなり。

708トホホ:2011/04/05(火) 21:47:20 ID:d9.cgHoA0
東京電力が民間企業として倒産しようが、国がその賠償負担を肩代わりして東電が再生しようが、国民の負担という意味においてはあまり変わりがありません。

東電がつぶれた場合、株主はその資本の拠出額に応じて償却し、その後メガバンクや、日本政策投資銀行などは貸主責任に応じてその融資額を損失計上し、残った資産で事業再生が図れれば、企業再生するだけの話です。

一番いけないのは、歴代役員の経営責任と、これまで産業エネルギー政策立案のもと天下りという形で甘い汁を吸っていた旧経済産業省の官僚たちの行政官としての責任を問う方法がなくなってしまうことです。

現況の責任をうやむやしにて、国民が増税として負担する方向や、東京電力の受益者(使用者)への料金引き上げと言った形に落ち着くことで巨悪がのさばることが許せません。

アメリカのサブプライムローンに端を発したリーマンショック後の金融機関救済と同じ匂いを感じます。

「金融博打で儲けた利益は俺のもの!損したら国家がなんとかしてくれすさっ!」的な解決方法にはうんざりです。

日本で米GE社の納入した原発で発電すること自体がバクチと同じです。いつか破たんするだけです。
東芝や日立もGEの息がかかっていますから、同じようなもんです。

709aho:2011/04/06(水) 10:51:46 ID:H2eXhhO60
まつえださん
NHKとか意味不明のAC広告を使った洗脳教育うざいと思いませんか。

710時間:2011/04/06(水) 12:05:02 ID:fqP8zrPgO
個人的な考え方と割り切ってるようなのでそれはそれでいいのですが。。。
考え方がズレすぎたまま固定観念でガチガチになってますね(笑)

711まつえだ:2011/04/06(水) 15:12:42 ID:d.xEX.hkO
>>708 トホホさん、このまま原発問題が収束すると思いますか?害毒を垂れ流しまくり、公表する数字というのは眉唾っぽい都合のよい数字の羅列のみ。かの上杉氏ら自由報道協会に対する締め付けといい、いよいよ大本営財官報三位一体の本性が如実に顕れてきたようです。今の延長線上を端倪する時、極めて深刻な、例えば通貨危機からハイパーインフレにまで発展してしまいそうな危惧の念を抱かずにはいられません。円高より寧ろとめどない円安からくる物不足、例え外貨準備金を一兆ドル蓄えていたとしても、それは飽くまでドルの信任がある間の信用に過ぎず、米債権暴落の暁には何ら意味を持ちません。資源国がインフレに対する措置として金利を上げ続けている状況に加え、中ロの台頭諸々の複合的環境変化を鑑みると、必ずしも盤石性は持たないと私は考えます。リビアに対する米欧の暴走にも苦虫を噛み潰している中ロの表情が脳裏に浮かんでくるようです。そもそも、米国が景気回復まっしぐらっていうメディアの金太郎飴的報道からして信憑性など全くありませんからね。

712トホホ:2011/04/06(水) 16:13:18 ID:d9.cgHoA0
>>711
まつえださん、
このまま原発問題が収束すると思いません。

上杉氏は自由報道協会の暫定代表ですが、東電の批判をしたら、ラジオ番組を降板させられた事実があります。

現在の円安については、非常に危険です。原油や石炭、鉄鉱石など原材料価格を円安により高く調達し、サプライチェーンが寸断されている為に、円安でも輸出量は増えずに、逆に激減。結果、交易条件は大きく悪化(私のスレでもたびたび指摘)。

既に震災後から始まっている、穀物類、青果、鮮魚、精肉のインフレは今後も悪化すると思われます。

米国の景気回復についても、私のスレでたびたび変だと指摘しています。(長期雇用者数の高止まり、住宅価格が再び下落トレンドに入って来たこと、一般的な米国民の所得水準の低迷・・・)


まとめると、表現は違いますが、まつえださんとあまり意見に大差はないと思っています。

713横やり:2011/04/06(水) 21:25:33 ID:E4YN6l6Io
横やりスミマセン。

私も同感です。しかし身近な人に話してもイマイチ理解してもらえません。

日本にとってこのタイミングの円安は危険だし、逆に外国の経済の中心にあたる人々がこのチャンスを逃がすとも思えない。

714トホホ:2011/04/06(水) 22:12:38 ID:d9.cgHoA0
>>713
横やりさんへ

ここはまつえださんのスレなので、あまりお邪魔できませんが、このタイミングでの円安は危険については、小幡績先生のブログにある「円安危機
」と「円安はきつい」をお読み下さい。

特に「円安はきつい」に寄せられたコメントにこの時期の円安についてきついと先生が言ったことに対して、ののしりのコメントが多いですが、これこそ将に一般国民が自国通貨の価値が高くなることに対して、拒否するように洗脳がどれだけ行われていたかの証拠です。

周りの人が理解できないのは、当然です。

ちなみに、私は地震直後の3/17日の76.25が投機筋によるフライングなら、現在の円独歩安も行き過ぎだと考えています。

なにか追加のご意見がおありなら、私のスレにお願いします。

715トホホ:2011/04/08(金) 16:25:52 ID:d9.cgHoA0
>>711
まつえださん、こんばんは

2011.04.06鳩山由紀夫前首相勉強会(阿修羅で「計画停電のウソ、ホント?−上杉隆」として上がってます)を視聴しました。

もやは、東電、マスコミ、官僚、菅内閣を合わせた総体が、国際的な犯罪を侵している実態がよくわかりました。

まさしく戦時中の大本営発表を繰り返す軍部に牛耳られた報道と全く同じです。これで失敗のツケは国民にまわすつもりなのでしょう。

売国の鬼畜集団です。

716ガンモドキ:2011/04/09(土) 13:11:57 ID:CsgUVD1MO
DS氏→鼠を今月終わらせて来月はわからなかった場所を調べる予定です。

717まつえだ:2011/04/11(月) 07:56:27 ID:d.xEX.hkO
>>715 トホホさん、ご無沙汰してました。とうとう官僚の描いた民主自爆テロが管を使った形で具現化しそうです。官、財に都合の悪かった民主本来理念がいま正に封殺されたまま了えようとしています。関わってきたメディアの洗脳力に甚だ憤慨することしきりです。極論するなら、全ての人々に選挙権がある極く必然の民主主義のあり方にさえ疑問符を抱かずにはいられません。しかしそれは恣意的論理、やはりメディア退治を経て合理的判断のできる環境構築を標榜するのが正攻法なのでしょう。本地方選挙でも与党が大敗し、変革を求める世論が沸々と結果として顕れましたが、この流れは合理的環境が整うまで永遠と続く筈。しかしながら我が選挙区でも、人相の悪い極悪人(内面的)が溢れた立候補者の面々を見るにつけ、選択肢のなさに呆れるばかりです。特に官僚上がりはその傾向顕著なようです。

718ガンモドキ:2011/04/11(月) 17:43:46 ID:CsgUVD1MO
DMCさん→今日のデータをam確認、pm収集できたので送ります。ガルーダ氏へ連絡済み。

719まつえだ:2011/04/11(月) 18:46:35 ID:d.xEX.hkO
>>718 あんた鼠の親戚かあ?

720トホホ:2011/04/11(月) 19:11:48 ID:d9.cgHoA0
>>717
まつえださん

お久しぶりです。さらにメディアと官、菅、財(東電)、学(お抱え学者=東大学閥中心)は醜態をさらしています。

最近は諸外国も日本に対して相当腹を立てているようです。

721まつえだ:2011/04/11(月) 20:06:40 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、東北の惨状、見るに堪えないものではありますが、その他の地方もおよそ希望の持てない、生活すらままならない現状です。これもあれも、かの自民新自由主義及び民主Bによって為された人災。手先として絶大な洗脳力を以って我が国頽廃に助力したマスゴミ、決して許すべき存在ではありません。今もって尚、深意を秘め顕わす事に気遣いながら更なる洗脳を意図しているようです。こんなレベルの政治家や評論家になど、将来に希望の光など見いだす蓋然性など皆無です。私なら少なくとも3カ月もあれば希望の抱ける光明を抱かせる事ができるのにっていうのは、余りに驕りでしょうか。

722トホホ:2011/04/11(月) 22:09:46 ID:d9.cgHoA0
>>721
まつえださん、

ACの広告では、日本の力を信じてるっ!がんばろうっ!ニッポン!
を連呼しています。

「がんばれへんわっ!この時期に増税にやっきになる菅政権と、電気料金引き上げを人質にとる東電、都合が悪い時に表にでない官僚組織ではっ!」ってところです。


マスゴミの洗脳の力は、私も含めた、高年齢層(40代〜それ以上)で男女問わず、浸透しています。

なので、相場関係のニュースしかテレビは見ないようにしていますが、そのニュースすら疑っています。朝と晩のニュースには外人と茶目(外資系の日本人)ばかりです。そりゃ〜騙されますわっ!

ついでに新聞もカス情報満載(爆笑)です。


なので、まつえださんも継続して書き込み宜しくお願いします。

723まつえだ:2011/04/12(火) 06:11:31 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、あたかも原子力専門家の如き米倉の東電擁護発言、噴飯ものですね。経団連仲間を助ける為には、平気で国を貶めるというのは、かつての主張である財政再建の為に消費税アップといったものとは明らかな二律背反。昨今の財界人というのは、どうやら国より我が身の価値に重きを置いているようです。しかしこれって刹那主義の象徴であり、国が滅んで我が身のみの栄華などおよそ持続性を持たない事にすら気付いていないようです。

724ガンモドキ:2011/04/12(火) 12:04:11 ID:CsgUVD1MO
足りない分はDS氏へ連絡お願いします。

725まつえだ:2011/04/12(火) 15:49:03 ID:d.xEX.hkO
>>724 足りないのはDSとやらと、君の脳皺じゃないのかい?

726まつえだ:2011/04/12(火) 18:56:35 ID:d.xEX.hkO
米倉に是非言いたい事が二つ。お前らと官僚が推進した派遣規制緩和や農業にかかる嘘の情報流布による国民洗脳による誤った行政の必然的結末としての地方頽廃がある中、何を寝ぼけて自粛はやめて-だと?買いたくても買えない地方、軽四か中古車しか乗れない優れた人々の渦中に於いて、怠惰な公務員しか購買力を持たない不合理な環境構築しといてよくもぬけぬけと厚顔無恥なものが言えるなって。お前ら余程間抜けなバカだな。

727まつえだ:2011/04/13(水) 03:05:20 ID:d.xEX.hkO
米国主権が漸く終焉を迎えようといている。台湾問題での米中それぞれのデモンストレーションとなった戦闘機シヨーに象徴される米国覇権の弱体化、そりゃあドルもつられて売り込まれる筈だわ。

728まつえだ:2011/04/13(水) 09:48:58 ID:d.xEX.hkO
そもそもトレンチに高濃度の汚染水が溜まるという事は、恐らく原子炉及び格納容器に損傷があり、よって洩れているといった判断が普通だと思うが、だとすると注入する冷却水は永遠にトレンチへと流れ続けるんじゃなかろうか?イタチごっこしか為す術がないとすると、事態は益々深刻だな。

729まつえだ:2011/04/13(水) 21:28:14 ID:d.xEX.hkO
なんで東京利便の犠牲を福島や日本全土で負わなきゃならないんだ?派遣緩和や大店規制緩和のもたらした法人二税、伴う個人地方税の東京名古屋の集局搾取構造により、大して能もない輩が学歴のみを価値観だと振りかざし、リスクは福島に、享受は東京にと導いた挙げ句、独善の尻拭いだけは公平にってか?そういう偏狭かつ刹那的浅慮が我が国日本を荒廃たる風景へと導いた事にすら今尚気付かない能構造を、福島原発の放射能を駆使して是非とも臨検してみたいもんだね。君もそう思うだろ?優れたと自負する石原君。

730トホホ:2011/04/14(木) 21:18:43 ID:d9.cgHoA0
>>729
まつえださん、

東電の補償問題については、情報が錯綜していますが、スクープのでどころが「ゴミウリ」新聞であることが、一番懸念されます。

ついでに言うと、この期に及んで、東電歴代役員&経済産業省(旧MITI)のエネルギー政策の誤りについて責任を追求する姿勢もないのに、国民負担へとまっしぐらに突き進む論調が許せませんっ!(誰もがあきらめているのが、最終的な負担ですが、しょうがない、でもそれより先に責任を追及すべき輩がおるんじゃないでしょうか???)

他の掲示版にはそういった歴代内閣を選んだ国民にも責任はあると言った書き込みもありますが、私たちは官僚を罷免する権限はありません。


また官僚にうざいと思われた政治家はことごとく検察にやられます。

コンピュータ監視法を閣議決定した官僚コントロール内閣では確実に日本国家は沈没します。

731まつえだ:2011/04/14(木) 23:04:38 ID:d.xEX.hkO
>>730 トホホさん、東電免責理由としての「予想だに出来ない天変地異による災害」規定に該当するか否か、といった法の線引き基準に照らし合わせた時、過去に同等の津波災害があったか、また、我が国のみに捉われず周辺国での既成災害等も重要な判断基準となる筈です。よって、原発事故の甚大性を考慮するなら相応の備えがあって然るべきであり、千年に一度であるからという東電擁護論は通用しません。許認可に係わった行政責任についても同類です。一民間企業である東電で保障できない部分は国賠法によって賄わざるを得ないかも知れませんが、その前に東電や経産省関連の前現問わない責任追求さえないまま国が負担を負うというのは世論が許しません。

732まつえだ:2011/04/15(金) 10:38:41 ID:d.xEX.hkO
食糧国際価格が四半期で36%上昇した事を受け、G20で対応協議が行われるそうだか、こいつらマトモな脳みそついてるんかな?自分達張本人らが集って、一体何の議論が出来るんだ?まるで漫才だな。その内、人々を餓死させてまで上がれ上がれって祈る博打うちにも応報局面が必来するよ。いつから人間、こんなに理性と自制を喪失し、ケダモノ化したんだろうか?一人の人間で食べられる食糧量も、享受できる歓楽度合いもおしなべて量るなら差異はそれ程なかろうに。我欲のない割には我欲を一家で独占しようとして無能な息子達まで偶像化を図ってる石原君はどう考えるかなあ?

733ガンモ:2011/04/15(金) 15:32:15 ID:CsgUVD1MO
死後精算者増加中。

734まつえだ:2011/04/15(金) 18:20:00 ID:d.xEX.hkO
我欲を捨て去った筈の石原や管を政治家として選出する東京民度って流石だね。崇高極まる日本の頭脳とかの考えって、何故か常識的凡人には理解し難いものがある。

735まつえだ:2011/04/15(金) 20:40:43 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、言い回しが足りなかった事、お詫び致します。如何ともし難い状況下、自らの力不足をも顧みず、八つ当たり的表現はひたすら本意ではありません。ただ以て切歯扼腕の憤りの念が為させた焦燥感の顕われであり、酔った勢いとも相俟ってポイントがずれていたようです。主張の核論はただ一つ、腐ったメディアに騙されない自らの主観の持てる努力を怠るべからず、さもなくば、努力している人々こそが須く迷惑するっていう現実把握をして頂だい一念ですから悪しからず。

736まつえだ:2011/04/15(金) 21:15:56 ID:d.xEX.hkO
付加すると、あるメディアニユースの中、東京都民である主婦が福島産の野菜を買うにあたり、「福島の野菜を買ってあげる事で応援する」旨の発言を聞くにあたり、買ってあげるのではなく食べさせて頂くというものの順序的道理さえ忘却してしまった洗脳済み人々に対し、行き場のない憤りを覚えた事です。罪なき善良無垢の人々を、未だ我が家にさえ帰れぬ、かつ生きて行く術を東京利便の為に剥奪してしまったのだという自覚さえ持てない一部の都民、はたまたそれを違和感なく伝えるマスゴミに怒りを覚えたのも事実ではあります。

737トホホ:2011/04/15(金) 23:03:45 ID:d9.cgHoA0
まつえださん、

私も現在酔っ払い中です。

昼間は難解な相場と数式に手こずっていたので、レスできませんでした。

>>731 については一点を除いて全面的に同意見です。

「千年に一度」は、多分マスコミの報道(マグニチュードを含め、すこし過度に評価されなおした可能性がある)に流されています。

評判の悪い植草氏のブログでは「津波の規模は1896年に発生した明治三陸地震津波と同等であったことが推察される」とありますが、私も今日ニュースで知りましたが、その時の津波の到達点と今回の震災の到達点は数十センチの違いです。

私たちは原発の専門家ではありませんし、そんな知識は持ちようがないですから、過去に起こった地震と比較してその安全基準を満たしているか?が焦点になります。

おまけに津波が来る前に補助冷却装置を含めた設備が昨日していなかったとの情報もあります。

しかし、その前後のデータが東電と政府によって公表されないから、原子力の専門家にもわからないし正確な事は言えないらしいのです。


東電の情報いんぺい体質については、これまで何度も問題を起こして来ました。

そこに来て、事故のレベルは上がるわ、汚染水の放出を関係者への事前の連絡なしに始めるわ、風評被害を東京都民のせいにされても、じゃぁ一体何を信じたら良いの状態です。


はっきり言おうよ!

これまでは官僚の定めた安全基準値に従ってきたから、東電も責任とれましぇん!官僚は地震学者が大丈夫って言ったもんっ!

両者とも、どうせ国民の負担になるから、しらばっくれておこう☆

これまでやりたかった、増税、情報統制、国民の財産没収もこの火事場に乗じて、御用学者を洗脳装置にしてやっちまおうぜっ!

てなところです。

738まつえだ:2011/04/16(土) 12:38:25 ID:d.xEX.hkO
そういえば、タスポ制度や自販機規制によって、とてつもないメリット享受できる組織があるわなあ。煙草も飲料水も含めたその他諸々、莫大な利益を目論めるコンビニ業界。察するに相当額の献金払ってってるんだろうなあ、特定の人達に。

739まつえだ:2011/04/17(日) 06:50:28 ID:d.xEX.hkO
ジェラルドカーチス。この男が管批判を「この時期の足の引っ張り合いはやめて、日本人の心を一つにしたうえで復興をめざすべき。」だとの発言は、その前に「米国の為に」という一番大事な主語が抜けている。この大事な時だからこそ、無能な奴が頂点にいる事こそが国民にとって不幸至極な現実であり、愛国心のある自らの主観を持ったおよその人々は危惧の念を禁じ得ない訳だ。無責任な米利益誘導者に洗脳されるいわれはないね。復興構想会議にしても然り。いくら学歴肩書き錚々たるメンバーの集いであっても、抽象画的発想力のない言葉の流暢さを競うだけの学芸大会の観を払拭出来ないのは俺だけではなかろう。要はより高所から俯瞰できる大局観と、人々の暮らしそのものの循環構図を普遍的に把握できている経験であるのは言うまでもない。

740まつえだ:2011/04/18(月) 04:50:40 ID:d.xEX.hkO
原発対応にあたり、ポンプ車はドイツに、ロボットは米国にと依存せざるを得ない技術最新国だった筈の我が国は、危機感を持てないのだろうか?思うに、根底には富の偏在による優れた人材埋没があり、且つ官僚に象徴される文系優先の社会構造がある。典型例として、私の知人に大学受験に於ける数学偏差値88あった奴がいたが、他教科が間に合わず京大不合格。年子の弟はたいして傑出したものは持たなかったものの、現役広場大合格。二人揃って大学修学維持は困難な家庭事情により、兄は今もってフリーター。こんな不合理な世情に誰がしたって腹立たしく思うのは私だけで、日本の劣化要因を捉えるならここの議論が必須ではないかな?と考えるのは他にいない事こそ問題なのであった。

741まつえだ:2011/04/18(月) 14:37:46 ID:d.xEX.hkO
恐慌の推移というのは至極単純で、無為徒食の輩が不合理な詐術を用いて需給に則しない物の価格変動をもたらし、実物経済を歪曲させたうえで破綻へと導いてゆく、その過渡期の真っ只中が今だな。その過程はというと、世の中に不可欠な生産を行うにあたり、様々な資源や労力が必要→それを見越した博打市場が吊り上げ→必要な生産をやっても利益が出ない為、余儀なき破綻→リーマンショック→QE2を象徴とする博打市場擁護→更なる不合理市場形成→更なる必要物資生産縮小→物不足や購買力低下による生活不安→中東北アフリカデモ→リビアを標的とした国際世論押さえ込みや石油利権確保→のっぴきならないレベルに達する物不足→戦争突入。このシナリオ通りに進んでるのは、実に面白い。金融と博打を同一呼称する事から改めてなきゃ駄目だな。

742トホホ:2011/04/20(水) 22:31:05 ID:d9.cgHoA0
まつえださん、

久しぶりに書き込みさせて下さい。

先週末ぐらいから、かなり危険な情報空間が形成され、それを心あるメディアですら、目くらまし戦法に撃沈で、ヒラリーが来日した前後から、急速に外堀が埋まり始める状況です。

私も、唯一福島の原発近辺で取材されている方からのツィッターの情報で、危険な情報を感知しましたが、それ以外の方は忙しくて、どうも日本全体が急速に統制されている実態を軽視しているようです。

微力ながら、一部のご先生方には、ご専門の分野(東電・原発以外で)で情報発信するよう懇願したのですが、一部暴走するありさまです。

金融は博打だと私も思っています。

加えてキャッシュフローと自己評価とコントロールが博打の源泉だと認識しています。

743まつえだ:2011/04/22(金) 04:56:31 ID:d.xEX.hkO
>>742 トホホさん、最たる金融が実物経済に与える弊害とは、需給に則しない商品価格の醸成です。中東、北アフリカ問題や中国でも行われたトラックデモ、我が国でも先だって知り合いの運送業者が廃業に追い込まれました。農業や漁業にして然り。仕事をいくらやっても全く利益の出ない苦境に追い込まれる中、当該必要欠くべからざる善良な人々、自らの責任の所外に於いて廃業に追い込まれた事業者や伴う従業員は、一体どこへ怒りをぶつけたらいいのでしょう。片やクルーグマンの提唱した「大規模化の効率性」論によってまず潰れない特大企業や東電のような寡占事業に象徴される、いわば既得権益者。こんな歪つな不合理社会が果たして持続可能か否か、私は全くそうは思いません。むしろ大小に拘わらず、いやそれ以前に才ある起業家がどんどん開花し、大企業と新陳代謝を成し得る事さえ可能な真の合理的社会構築こそが求められるべきであり、ひいてはその事が課題となっている温暖化問題やエネルギー問題に必須なイノベーション達成には不可欠だとも考えています。驕りと安寧に安穏と眠る才者より寧ろ、数多の眠る能力を開眼させる環境構築こそが求められるのではないでしょうか。よって私は、東電は潰すべきだという結論づけです。

744是非とも:2011/04/22(金) 06:38:40 ID:5L4st3I.O
まず偏差値88の測定方法について教えてくれ

745まつえだ:2011/04/22(金) 08:05:39 ID:d.xEX.hkO
>>744 測定方法についての専門家ではないから解らんよ、正直な話。しかし、当該高校に我が不肖娘も学び、早大政経をオール優で卒業したが、たまたま学んだ数学教諭が同じで、相当年数後であったにも拘わらず今はフリーターの彼をしっかり記憶している状況に加え、本人母に聞いた又聞き情報であったとしても、信憑性に疑義を挟む余地はないと思うよ。

746まつえだ:2011/04/22(金) 11:51:05 ID:d.xEX.hkO
歴史に名を遺すであろう宰相を戴くこの時期、歴史的災害に加えて歴史的人災をも併せ起き、恰も当然のように増税論をぶち上げて悪政の極みを尽くし、我が国を奈落へと導こうとする流れを阻む事さえできないそれぞれの役割分担者の無能ぶり。これもあれも運命の必然なのだろうか?

747なるほど:2011/04/22(金) 23:35:09 ID:5L4st3I.O
受験偏差値で突飛な数値が出るのは母集団が歪なんだよ
信憑性は問題にならないよ
君は随分、学歴と東京にコンプがあるようだね
否定しつつ娘のそれは自慢だよな?
マンモス大学なんてどこも階段から答案だよ

748まつえだ:2011/04/23(土) 00:34:32 ID:d.xEX.hkO
>>747 東京になんてコンプレックス持ってないよ。ただ驕りの哲学に溺れて日本の頭脳とか心臓とかの描写で偶像化を図り、地方を搾取し続けるエゴ思考に対し、噴飯と嘲笑の念を以て対峙してるだけさ。およそ東京で活躍してるDNAは地方からのものだとさえ理解出来ない輩だからこそ、そんな見解を恥じもせず言えるんじゃないかい?福島の件だってその流れの下、利益は東京に、リスクは地方に、負担は全国でっていう恣意の極み的論理発想が出てくるんだろ?

749まつえだ:2011/04/23(土) 06:51:03 ID:d.xEX.hkO
思うに、団塊の世代が縷々現役引退し、年金生活へと移行していく過渡期である今、それを支える側の世代が派遣とかの担税能力剥奪された現状下、年金構造が持続性を持つのだろうか?出生率も極めて低い事を併せ考えれば結果は瞭然で、社会保障構造は破綻を免れない筈。よってこそ派遣規制強化や米国から国民金融資産を喰われない為の郵政改革成立が待たれたにも拘わらず、豹変マスクカンモドキは矛先を目眩しながら手を付けようとすらしなかった。矢張り米国から飼われたポチには無理だろうとは予測していたが、目眩しの手法としてのtpp持ち出しには驚いた。ここまでやるかって感じ。真の我が国強化を図るのなら、既得権益者には不都合な「見知らぬ人々の価値観を認め合う社会」構造構築概念が必須だと思うんだがね。

750まつえだ:2011/04/23(土) 10:02:07 ID:d.xEX.hkO
一般国民は年間放射能規制が20ミリシーベルト、片や原発協力会社の許容量はというと250ミリシーベルト。これに疑義を覚えないあらゆる関係者の道義的観念を疑うね。それに従わねば喰って行けない地方の頽廃を招いた東京独善思考の終焉は、予想だにしなかった形で顕在化したね。他人の文章に自分の文章を僅か織り交ぜて得意満面になってる人には理解不能な現実かも知れないけど。

751トホホ:2011/04/23(土) 12:12:55 ID:d9.cgHoA0
>>750

「他人の文章に自分の文章を僅か織り交ぜて得意満面になってる人」って、わてのことですかっ!^_^;(苦笑)

・可能な限り、報道された内容を例示して、問題点を述べる
・重要な文章は引用元を示した上で、その内容を参照する
・大前提として、有料の情報は、一般的に公開されるまでは、引用しない(犯罪になりますから!)

のルールを守った上でカキコしておりまするっ。 m(_ _)m

ところで、「保険支払い額の算定に生命保険が含まれていないのは何故でしょうか?」については別途、情報収集しますので、しばしのお時間を頂きます。ご理解下さい。

752まつえだ:2011/04/23(土) 12:39:50 ID:d.xEX.hkO
トホホさんの事じゃなく、阿修羅他にある不都合な情報を覆い隠す意図をもった意味のない長文カキコの事を指しての指摘ですよ。トホホさんの情報は貴重なものが多いから、是非ともまた教えて下さい。でも、先述の生命保険削除かもしれない偏狭な情報流布があるとすると、金融の在り方をにも多大な影響は免れませんね。

753トホホ:2011/04/23(土) 14:13:44 ID:d9.cgHoA0
>>752 まつえださんの「ところで保険支払い額の算定に生命保険が含まれていないのは何故でしょうか?普通に考えればそちらも相当額になる筈なんですがね。」関してですが、

 前提として、たぶんまつえださんは、4/21ロイター記事にある「損保協会の鈴木久仁会長(あいおいニッセイ同和損害保険社長)は21日の会見で、最終的な保険金の支払い総額の見通しについて、これまで支払った額の1860億円の少なくとも2倍にはなるとの認識を示した。民間調査会社などからは、1兆円程度になるとの試算も出ている。」の支払い算定額に生命保険が含まれていないことを指摘されているとします。

 損保の火災保険の算定値には、生命保険は入れるべきではありません。

 生保の方ではすでに、3/15には「生命保険協会は、いわゆる「地震による免責事項」の不適用を決定した」と発表しています。これはかなり思い切った判断を早い段階で行い、かつその後の対応も誠意がこめられています。

 またその金額は4/15静岡新聞に「生命保険協会の渡辺光一郎会長(第一生命保険社長)は15日、東京都内で記者会見し、東日本大震災に関する個人と企業への保険金支払総額が、阪神大震災(483億円)の4倍超となる2千億円規模に上る見通しであることを明らかにした。」とあります。

 生命保険や損害保険に免責条項が入るのは、とれるリスクを限定する上で必然です。さもないと、保険会社が破たんして保険金が支払われないだけでなく、保険料がバカ高くなって加入できなくなり、意味がなくなります。

 しかし、地震保険以外で想定される問題として、
・自動車保険の免責(地震・噴火・津波危険「車両損害」担保特約はありますが、引き受けに制限を設けていたり(あるいは引き受けをしない)、積極的には販売していないのが実態)によるローン債務残高の取り扱い、

・機械設備にかかるリース契約の動産総合保険の免責によるリース料の支払い債務(いわゆる解約金、現在経産省が毎月の使用料金の支払いを猶予するよう要請していますが、リース機器の弁償問題となります)、などがあります。

754まつえだ:2011/04/23(土) 16:16:48 ID:d.xEX.hkO
>>753 トホホさん、有難うございます。実は朝酒をやってしまい、損保と生保を区別する必然さえ失念してしまってる有り様での支離滅裂なカキコでした。でも、免責事項に該当する蓋然性があるとは全く知りませんでした。海外に於ける事故や監獄法の下での受刑者に対する保険支払い義務の免除くらいの認識しかありません。素人の浅はかさですね。

755まつえだ:2011/04/25(月) 20:39:21 ID:d.xEX.hkO
金融市場に120兆ものグローバル博打資金供給を行った日銀。はたまたそれを是としたインタビュー構成による洗脳を図ったNHKのクローズアップ現代による恣意的番組編成。結果として頽廃を免れなかったコモ市場の延命措置としてのリンゲル点滴的役割を担わせ、ひいては我が国の財産を不合理にアングロサクソンを端緒とする多民族へと流出させる事に成功した。論点のボカシ役として震災の為の1兆円低金利融資の話を織り交ぜ、自らの行為を正当化するという、いわば子供騙しレベルの詭弁でいつまで洗脳可能かな?白川自体が魍魎たちに洗脳されてしまった今、信ずるに値するのは己の信念のみってか?紛れもない近いその内、顕らかな原因→結果の世情になるだろうから、その時を座して待つ事とするか。

756トホホ:2011/04/28(木) 19:13:58 ID:d9.cgHoA0
まつえださん、
一時期、スイスも相当米国とやりあって結局、資金逃避させている人のリストを開示するか、小切手(換金に制約があるもの)で米国国籍保持者に返金したと思いますが、ロンドンからHFのオフィスが次々と移転されているようで、かなり安心感はあるのでしょう。

2番底は昨日今日の流れを観てしまうと、ホンマに来るんかいな〜?的状況ですが、いつか「やっぱり無理ですわ〜」と急変するのでしょう。その時に米国IRSとしては資金の流れを補足したいのは明白です。

今、カレル・ヴァン・ウォルフレンの「誰が小沢一郎を殺すのか?」を読んでいますが、このおじさんは冷静に日本の統治システムを分析しています。

結構根深い問題なので、変革には相当な力が入りますが、司法とメディアをなんとか出来ないともっと大変なよのなかになります。トホホです。

757まつえだ:2011/04/30(土) 02:04:31 ID:d.xEX.hkO
>>756 トホホさん、何故世界はブラックマンデーが必然に出現し、且つリーマンショックがそこに至ったかっていう歴史に目を背けるのでしょうね?歴史の轍は如実に人類の業のもたらす輪廻の過ちを記しているにも拘わらずです。かかる象徴現状としての小沢封殺の他国人による客観論を著した本、暇を見つけて是非読まして戴きます。

758トホホ:2011/04/30(土) 22:10:19 ID:d9.cgHoA0
>>757
まつえださん、

かのご高名なグリーンスパン議長が住宅バブルに対して"フロス(う〜ん、ビールの泡ぐらいなもんでしょうか?)"とか"根拠無き熱狂(Irrational exuberance、多分、英語を母国語で話す人でも??となる迷言です)"とかのたまわれましたが、私は去年の今頃、評判の悪い日銀総裁の「偽りの夜明け」の方が、けだし名言だと思っています。

 ご指摘の不都合な歴史(つい最近のことですが)上の事実を無視するのは、日本のマスコミと米金融業界です。

 カレル・ヴァン・ウォルフレンさんは、「日本権力構造の謎」で既に日本の統治システムについて問題提起を20年近く前にされています。こんなにぶれない人も珍しい。

 ある意味日本人より日本のことを理解されています。

759まつえだ:2011/05/01(日) 04:04:53 ID:d.xEX.hkO
昨今の政治家、及び官僚劣化の象徴現象として、煙草増税の変遷がある。人が長生きするのはいい事ではあるっていう、いわば固定概念にこだわるあまり、仙人みたいな人生を強いた挙げ句、将来像を描けていない典型例であり、支えて行く社会構造を度外視した正に刹那的思考に基づいた税収偏重主義てあると断じざるを得ない。決して口には出して言えないものの、昔の政治家はもっと長期的展望を持つ能力があったから、新陳代謝を健全に図る意味も含めて「太く短い人生を選べる自由」を認めていたのではなかったか。人を仙人として扱い、明日の食にさえ怯える老後の人生、孤独死が溢れる巷など誰が求めているのだろうか。好きな人生を全うし、惜しまれながら新陳代謝を活性化いてゆく。そんな選択肢がある世の中でなければ老も若も共倒れ、それこそが究極の持続可能な自由ではないのか。

760まつえだ:2011/05/03(火) 05:43:45 ID:d.xEX.hkO
復興構想会議なる空論者集団は何故、被災者達に将来に向けた希望を与える観点からの発想すら出来ないのだろうか?まずは自らの土地を自らの力を以て復興させる形態、則ち係る瓦礫排除や土地整備、並びに農林漁業復興の為の様々な労力が不可欠となる中、公共工事の悪弊である一部の寡占化事業形態ではなく、普遍的利潤循環構造を担保した上で必要資金を国が賄うっていうのが最も合理的であり、費用対効果の数字もより効能的な筈。一部の建設業や産廃業者だって短期の雇用にしかならない派遣労働者の活用で利益が上がっても、網羅的な復興なくして持続的な事業経営にはいずれ行き詰まるだろうから、当事者雇用に関する国からの搾取されない形での直接給付できるシステムを付加するのも一考だろう。その収入を担保とした超低金利長期融資、いわゆる良質なサブプライムローンを組み合わせるならより効果的で、仮設住宅建設にのみ救済主眼を置いていたのでは抜本的解決には程遠い。先の阪神震災の前例に倣う手法しか発想できないその貧困さ、正に有識者というより机上論者の集団だな。単なる国債発行では債権相場が信認されないから増税という短絡結論から脱却し、景気に悪影響を与えない形での財政保障を標榜するのなら、被災者に夢と希望も与える事の出来る一石三鳥が期待でき、しかも無理のないローン返済で債権信認も守れる組み合わせるが最も効果的だと考えるがなあ。まずは被災者に仕事を、といった発想から始めなきゃならないね。

761トホホ:2011/05/03(火) 10:39:38 ID:d9.cgHoA0
たまには、まつえださんが好きそうな情報を
ゲンダイネット 2011年5月2日 掲載
***********************
未曾有の大震災の直前に小沢一郎を排した、この国の不幸
カレル・ヴァン・ウォルフレン(ジャーナリスト)インタビュー
菅政権は東電と保安院に動かされている
「誰が小沢一郎を殺すのか?」(角川書店)――オランダ人のジャーナリスト、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏の著書が話題だ。小沢一郎という異能の政治家を検察、メディアに代表される旧勢力がよってたかって潰そうとした事実が詳細に明らかにされている。小沢氏は民主党の党員資格を剥奪されて、表舞台から去った途端に大震災が起きた。右往左往の菅政権を冷徹なジャーナリストはどう見ているのか。

 小沢一郎氏はいま日本の超法規的な権力といえる官僚や検察、また大手メディアから政界を追われる身にあります。日本は民主国家であるはずですが、非公式な権力によって小沢氏の政治力は奪われ、おとしめられようとしています。

 彼は何度か首相の座に就くチャンスがありましたが、非公式権力が団結してそれを阻んできたのです。個人的には、小沢氏には政界の中枢で動いてほしい。多くの国民は彼の時代は終わったと思っているでしょうが、今こそ日本は彼のような強いリーダーシップを持った政治家が必要なのです。

 それは東日本大震災によって壊滅的な打撃を受けた被災地と原発事故の対応で、菅政権が行政コントロールを失ったかのような印象を内外に与えたことでも明らかです。もし小沢氏が首相であれば、統括的な政治力を発揮していたことでしょう。

 というのも、福島の原発事故で東京電力と原子力安全・保安院は政治家との関係構築がうまくゆかず、むしろ首相官邸が彼らに動かされてしまった。これこそが、小沢氏がもっともあってはならないと考えていたことだからです。政治主導といいながら、政治家が既成の権力にひれ伏した証拠なのです。小沢氏であれば、こうした状況でこそ既成権力のいいなりにならなかったと思います。

 今回の震災では、日本人の忍耐強さが世界中の人たちから驚嘆されました。オランダのテレビ局は「なぜ日本人は盗みをしないのだ」と聞いてきました。日本人は良識の民です。

 菅政権の全体的な震災対応は及第点をつけられるかもしれません。ただそれは、1995年の阪神・淡路大震災時の自社さ政権の対応と比較してという条件においてです。

 率直に言えば、日本政府の対応は全体を統括する行政力が不足しています。官邸と関係省庁との連携が円滑でないばかりか、地方自治体への情報伝達や物資の輸送など必須の危機管理体制が整備されていなかった。

 私が力説したいのはここです。どの国家もこの地震ほど大規模な災害を被ることはそうはありません。ただ首相が強いリーダーシップを発揮して、政治力を十分に機能させれば、地方自治体やさまざまな団体、組織を統制でき、今よりも効果的な結果が出せたはずです。

 今後、日本が抱える課題は、被災地をどう復興させるかです。

 東北地方の再開発は原子力ではなくソーラーを基礎に、全産業を取り込んだ計画を策定すれば、ソーラー技術のさらなる発達が期待できます。ただ、日本はいまだにアメリカの準植民地という立場にいます。独自の外交政策を策定し、実践してはじめて独立した民主国家になれる。それを実現しようとしているのが小沢氏なのですが、国民だけでなく権力機構からの反発がある。それが残念なことです。
(インタビュアー・堀田佳男)

762まつえだ:2011/05/03(火) 18:43:44 ID:d.xEX.hkO
>>761トホホさん、ありがとうございます。日本人より遥かに外国人の方がものの道理が理解できており、客観的洞察力を以て見てるようです。というか、繰り返しになりますが、世論を誤導してきたマスメディアやそれを操ってきた一握りの魍魎達の業の深さに改めて扼腕の念を禁じ得ません。嘘や偏狭極まる情報を垂れ流し、指摘されても放送法四条に基づいた是正報道をやりもせず、その旨を監督官庁である総務省に伝えたとしてもこれまた「報道の自由」を恣意的かつ拡大解釈をした挙げ句に腰を上げない役人の頽廃ぶり。まったく学歴をのみ価値観と捉えた無能な怠け者集団はタチが悪い。悪い奴ほど出世するっていう世の中が良くなる蓋然性などこれっぽっちもありませんよね。だからこそコペルニクス的転回をする必然があるのであり、その為には力のある政治力、よって誰が担えるかって辿ると結論は自明。この期に及んでも尚、自公と結んで大連立を謀り、かつての新自由主義へと遡及させられてる事にすら気付かない無能政権は、悠長な態度ではなく一刻も早く追い込むべきだというのが私の結論です。察するに、あのショボ目は解散に打って出る可能性がありますが、どの道結論は同じでしょうから、早い方がいいに決まってます。

763まつえだ:2011/05/06(金) 20:35:59 ID:d.xEX.hkO
管を宰相に導いた耄碌ジジイ、ナベツネ。こいつら本物のバカだな。

764まつえだ:2011/05/06(金) 21:38:50 ID:d.xEX.hkO
田中康夫は確かに頭はいいが、ヤッシー人形に象徴されるように少しながら幼児的偏狭傾向にあるのでは?と疑念を覚えるのは杞憂かな?抜本的救国を論ずるならまずは三権分立機構に加え、経済拠点やマスメディア拠点の地域分散なくして本質的解決には程遠く、然る為には石原なんぞを閣僚にといった発想にはまずはならない。過渡的措置としての無能実力者活用として捉えているのなら、その後のしがらみ断絶まで念頭にあるのなら話は判るが、恐らくそこまでの戦略は持ち合わせてはいまい。先進国の中、何もかもが一曲地に集中し、永続的発展を遂げられたか否かを問う時、私に言わせれば否、と断ぜずにはいられないけどなあ。然るに今尚、近い将来に収束不可能な過ちを悔いるであろう韓国の愚策である選択と集中の轍を踏む事に成長の芽を見いだそうとする政治センス0の輩がいる事には辟易ものだ。然らば他業種の価値観を認めあえる社会通念増殖から始めなくてはならないから、順番から間違えると害の方が遥かに優するといった結論になる。

765まつえだ:2011/05/08(日) 07:49:43 ID:d.xEX.hkO
農林水産業の六次産業化?を論ずる能弁者達。大規模集約化をして資源を根刮ぎ攫いまくる効率漁業や、農業の大規模化で少人数の奴隷を含む労力を以て低品質高農薬の大量生産によるコスト削減を図り、尚且つ製品化まで担わせるとなると、大量に発生するであろう失業者はどうやって生きる糧を得るんだろうか。空想論者はおよそ足し算レベルの短絡発想に終始し、広範にわたる経済循環構造を俯瞰する能力欠如傾向が顕著なようだ。様々な職種がそれぞれの役割を果たし合い、川の流れのごとく自然な経済循環を否定するなら、それに代わる何らかの抜本的税制改革を含む構造改革が必須であり、例えば三次産業が主役に躍り出るような分配システムが求められる。例えば現物市場から始まり仲買、物流、小売り、その他様々な職種に加え、中小企業の加工産業まで影響不可避となり、必然、失業者は巷に溢れ出る。せっかく六次産業化で大量生産した製品は失業者には買えないから仕方なく輸出、もしくは国費による生存保障の為の分配しかなくなる。ってなると、これはまさしく資本による封建制度再構築の為の詭弁であり、決して持続性のない机上論って事にすら気付かす、得意満面になって喋りまくる脳タリンを視るにつけ、噴飯させられる私であった。成る程、自給率の低い国産品を輸出し、奴隷達には高農薬の輸入品を安価で食わせる為の布石の一環だな、TPPは。とりわけ日テレさんに訊いてみたいもんだ、この疑問を。

766モドキ:2011/05/08(日) 20:31:48 ID:CsgUVD1MO
ガルーダ氏が帰宅したので渡して下さい。予定変更無し。☆いい所があったらお願いします。

767モドキ:2011/05/09(月) 17:22:27 ID:CsgUVD1MO
受け取った段ボールはDS氏へ送って下さい。お願いします。

768まつえだ:2011/05/09(月) 22:58:57 ID:d.xEX.hkO
ガルーダとやらは察するに宇宙人か?若しくは売国奴の手先の小間使いかのどちらかだな。狭索するならマスゴミの手先か?ま、どちらにせよアホの思惑に嵌るほどの劣化現象はメディアにさんざ登場する輩からおよその国民レベルは測れないから悪しからずネ。きょうも耄碌ジジイの一味である三宅がアホな戯れ言ぬかしとったが、大空襲を受けてさえ立ち直れた背景には須くあんたらみたいな既得権益者らの駆逐淘汰が為されたからこその復興劇であり、真の優れた人材が欲と二人連れで暑寒忘却する程の努力報われる環境整備なくして有り得ないねって一人高笑いしてしまったよ。だって三宅くんは実際世の中の役になんて全く貢献できてないじゃないってね。おっと、知ったかぶりを強弁で押し通して国民を誤導する事を以て生業とした実績はあったね、でもそれは業に過ぎないんじゃないのかなあ?

769まつえだ:2011/05/09(月) 23:39:32 ID:d.xEX.hkO
そもそも今の流れ、則ち金融資本主義の行き着く先は必然、自立生活が成り立たない広範地獄構図に至らざるを得ないから、社会主義は資本主義をいずれ凌駕するって言ったかつてのロシア経済学者の論を、今ほど頷ける環境はかつてなかった。思うに、やっぱ宗教も価値観も違う多種多様の人類を始め、多生物の存在なくして成り立たない有持続性世界の大局観を以て世を眺観する時、当たり前の自衛ができる体力や環境を標榜すべきであり、且つ統制の利いたシステム構造を担保したうえでの自主制作できる最先端技術の先駆け的兵器製造能力を得る事もまた、米国を始めとする他国からの被搾取防衛策だわな。決して右翼的イデオロギーに支配されてる訳ではない俺の脳でも、欧米の暴挙や中ロ脅威を目の当たりにするにつけ、その必然性について自問せざるを得なくなってしまった。翻れば、二次対戦時にも、こういった脅迫概念に冒されざるを得なかった境遇を彷彿させる状況かもね。

770まつえだ:2011/05/10(火) 07:55:54 ID:d.xEX.hkO
浜岡絡みの動きと原油市場との相関性、少なからず影響を及ぼしているようだ。さんざん人道主義をほざきながら、他方では同朋を窮地へと追いやる拝金主義者の二律背反性。虫酸が走るほど疎ましい。そういう奴ほど卑しくも力を得、出世できる日本人の在り方に不合理極まる憤りを覚えるのは恐らく稀有な存在なんだろうな。でもそれも恐らく長くは保たないだろうから、先達ってのリーマン破綻が起きたのではなかったか。刹那主義者の忌むべき習性っていうのは、「懲りない面々」をまさに具現化した**は死ぬまで治らないってやつだな。貯蓄から投機へってスローガンの下、ジャパンマネーは確実に世界を狂わす一因となっている現実をひたすら嘆くこの頃であった。

771まつえだ:2011/05/12(木) 01:11:42 ID:d.xEX.hkO
いよいよ始まったか。で、バーナンキはどうするんかな?アホな奴だから何するか解らんが、どの道こけるわな。

772バーナンキはもっと評価されるべき:2011/05/12(木) 02:51:38 ID:rBZGOnBo0
おまえのやり方じゃこけっぱなしだろ

773まつえだ:2011/05/12(木) 07:43:55 ID:d.xEX.hkO
需給に則しない商品相場の不合理な価格醸成によって、世の中の役に立ってる数多の人々は迷惑を蒙っているからこけっぱなしだわ。過ぎたる博打資金供給によってお前みたいな無為徒食の輩だけが生き残り、職人を含む世の営みに不可欠な人々が淘汰されてゆく状況が持続性を持つか?普通に考えて判らんからこその刹那主義者の定義付けなんだがな。

774バーナンキはもっと評価されるべき:2011/05/12(木) 19:06:29 ID:ZMIdYiYk0
世の中に役に立つだと?おまえの価値基準自体がワールドオーダーだという根拠ねえだろアホが

775まつえだ:2011/05/13(金) 00:02:57 ID:d.xEX.hkO
>>774 損こいたら八つ当たりをするあたり、スベスベ脳の証左だろ。折角教えてやったのに。

776バーナンキはもっと評価されるべき:2011/05/13(金) 01:00:11 ID:YX.e6ZmA0
損こいたら八つ当たり・・・アホゴミ爺かと思いきや中学生か邪魔したな

777まつえだ:2011/05/13(金) 02:57:22 ID:d.xEX.hkO
具体論に及ぶ事なく、抽象論に終始した挙げ句のすかしっ屁かまし逃げか?金融家にとって汗かく事もせず、益をもたらす待望の金融緩和をとめどなく続けてくれたバーナンキを偶像化して崇拝したくなる独善思考が解らんではないが、世界に及ぼした様々な弊害を鑑みる時、少なからず大局観のある人間なら功績というより害悪の方を重きに捉えると思うがね。緩和をする場合、平行して商品デリバティブ規制を敷くなどの採るべき方策に欠陥があったと俺的には考えるがね。一過的金融栄華をもたらしたとしても、実物経済が破綻したんじゃ続かんし。

778まつえだ:2011/05/14(土) 22:15:45 ID:d.xEX.hkO
福島で東京犠牲者が一人また死んだ。東電を始めとする既得権受益地域者は何ら思うところはないんだろうか?石原曰わく「罰が当たった」というのは、それは東京に対してではないのか、と人道主義者を称する不逞の輩、象徴的存在であるマスゴミブタに是非問いたいものだ。

779トホホ:2011/05/15(日) 21:03:28 ID:VPL1RxPcO
まつえださん
おこんばゎf^_^;

軽いノリにしたのは、内容が重いからです。

そろそろ、植物の奇形に関する情報がネットにあがってきてます(:_;)

これも風評被害で国民全体の負担だとしたら、もはや日本は終わっています(O_O)

780まつえだ:2011/05/16(月) 01:41:24 ID:d.xEX.hkO
>>779 トホホさん、静岡まで放射能汚染が拡散している状況だと、普通に考えれば周辺地域ではもっと蓄積度合いが深刻化している筈なのに、係る報道がないのが不思議でなりません。NNNの世論調査に於ける政権支持率等々の結果と同じく、なにやらきな臭い匂いがします。米国の意図に添った誘導機関としてのマスゴミには、どうやら売国奴がウヨウヨ徘徊しているようです。

781まつえだ:2011/05/16(月) 13:54:20 ID:d.xEX.hkO
昨日、中学校の運動会に行ったら、なんと寂しい光景だった事か。生徒数はというと、かつての三割程度。伴うギャラリーも疎らな数。露天も採算が合わないから出店すらしていない。こんな地方に誰がしたって思っている怒りの民衆の中、本質の判っていないお年寄りなどはそれでも自民党っていう盲信者がいるのが如何にももどかしい。かの世論調査も固定電話での本質不理解の民層にて主に為されており、ひいては導かれた虚像的数字に惑わされる面が少なからず生じ、オウムに入って重罪を犯す羽目になった高学歴の面々にその構図を垣間見る事が出来る。その連続作用によってもたらされた今の寂れた地方を見る時、メディアの果たして来た役割は到底許し難いものがある。顕著例として、さんざ米は高すぎるって言ってきたものの、質のいい福島産米の賠償金が10アールあたり(1000平米)三万五千円だという現実を鑑みれば瞭然で、端的には三ヘクタール(30000平米)耕作したとしても利益は105万円にしかならないという事になる。高い福島県産米にしてそうなのだから、他地方の利益は推して知るべし的にもっと低いのは自明。それを大規模化すればコストが下がり、品質維持など出来る筈などなく、要は補助金が少ないからこそに他ならない。よってこその個別補償制度提唱なのであり、封建制度再構築を目論む自民党などは頑なに拒む訳なのに、それでも自民党というお年寄りが怨めしく、かつ憐憫の情さえ覚える。

782トホホ:2011/05/17(火) 18:23:25 ID:d9.cgHoA0
まつえださんの >>778 ってこれのことですよね↓
******************
2011年5月14日13時19分 読売新聞
『』福島第一原発作業員が体調不良、病院で死亡
 東京電力の福島第一原子力発電所で14日午前6時50分頃、機材の搬送をしていた東電の協力企業の60歳代の男性作業員が意識不明となり、福島県いわき市内の病院に運ばれたが、午前9時33分に死亡した。』

金子勝先生のツイッターにこんなんありました。
『日雇い労働者が集まる大阪あいりん地区・西成の労働者が何も聞かされずに、求人内容と違って福島第一原発に連れて行かれたようです。いよいよ、なりふり構わなくなっていますね。まさか、このために労働者派遣法が改正されたっていうんじゃないでしょうね…?』

人集めの酷さはZAKZAK 2011.03.29
『メシ最悪、雑魚寝、被曝…原発作業員「日当40万円」の過酷労働東京電力福島第1原発の事故で、復旧に携わる東電の協力会社は高い賃金を“エサ”に作業員をかき集めているという。なかには「日当40万円」を提示された男性も。ただ、高給につられて現地へ赴いても、待っているのは被曝の恐怖と、1日2食で雑魚寝しか許されない過酷な労働環境だ。

 29日の東京新聞によると、さいたま市に避難している作業員の男性(27)は、原発メンテナンス業者から「日当40万円出すからこないか」と誘われた。この男性はすぐに断ったが、50代以上の作業員は高給に魅力を感じ、次々と現場へ戻っているという。

 原発の敷地内は放射線量が高いため、作業員は「頻繁に交代している」(東電関係者)。仮に1週間限定の作業でも、日当40万円なら280万円。不況下では簡単に手に入らない、まとまったカネではある。

 しかし、いくら賃金がよくても、作業環境は極めて悪い。現地に滞在していた原子力安全・保安院福島第1原子力保安検査官事務所の横田一磨所長(39)が、その実態を明かした。

 全作業員は免震重要棟と呼ばれる建物で寝泊まりする。朝6時に起床し、朝食は非常用クラッカーと、野菜ジュース1パック(180ミリリットル)。昼食は抜きで、各持ち場の作業に打ち込む。午後5時に作業が終わり、夕食は「マジックライス」と呼ばれる非常用乾燥米と、鶏肉や魚の缶詰1缶。放射線量の関係で、物資の運搬に小型のバスしか使えないため、補給が限られているのだという。

 睡眠は会議室や廊下での雑魚寝。被曝防止の鉛入りシートを床に敷き、毛布にくるまる。

 劣悪な食事などについて、保安院の横田所長は「協力したいが基本的には事業者(東電)の問題」と話した。決死隊を強力にサポートせず、政府はいったい何をしているのか。』

とあります。東電はやはりドンデモ??な企業です。

783まつえだ:2011/05/18(水) 10:35:15 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、私的には東電は一時国有化し、発電と送電部門とを区分けしたのち分社化し、純粋な民間企業として売却すべきだと考えます。無論、安全保障の為の法整備を伴った環境構築が必須であるのは言うまでもありません。寡占事業というのは腐敗不可避で、しかも国民にとっても競争原理が働かないが故の不当に高い料金を毟りとられるデメリットとなって跳ね返って来ます。望むらくは発電所立地毎の規模がむしろ合理的で、電気利用者はどこの会社の電気を買うか、という選択肢が持てる形態になればベストだと考えます。携帯だって競争があるから安くなったし、電気事業といえども出来ない理屈などありません。発電所立地自治体に本社が来れば「東京利便の為に地方が犠牲にされてる」といった不満も解消できるし、地域格差だって是正できます。補償にしても国の関与が避けられない中、売却費用をその一環として使うというなら、民意も得られ易いでしょうしね。

784トホホ:2011/05/18(水) 13:15:39 ID:d9.cgHoA0
まつえださん、
ご指摘のようにいろいろ良い処理案がありそうです。

しかし、官僚組織やマスコミ(一部東京(=中日)新聞や日刊ゲンダイを除く)には反省の色が全く見えません。全く民意など意にも解さず、自己保身と対米隷属に走る姿はこちらにも観られます↓

****************************
繰り返される茶番裁判…何も反省しない検察と裁判官たち
投稿者 星と月 日時 2011 年 5 月 17 日 05:32:49

 ほんの2ヶ月まえに書いた陸山会事件の裁判の茶番以下の対応を非難した投稿が現実になっている。検察は前田元検事の証拠捏造がなかったかのように、又しても同じ構図で物的証拠もない事を捏造し、裁判官は被疑事実にない贈収賄の問題に裁判を平気で変えようと必死になっている。こんな裁判が海外であったらたちまち非難が集中し、検察や裁判官は直ちに罷免されるだろう。もっともこの国は北朝鮮以下の官僚国家だから何の不思議もないのかもしれない。それにしても笑えない事が進行中である。これほど予想通りに事実を無視して裁判を進行させ、一人の政治家の政治生命を執拗に追い落とそうとする意図はどこから来ているのだろう。日本の官僚組織は、小沢一郎という政治家に対して異常なまでに危機感を持っている事が改めて思い知った気がするが、こんなことを夢している司法の在り方自体がこの国に民主主義がない事を証明している。

 この国の危機的状況を訴える意味でも同じことをいかに再度投稿する。

陸山会事件裁判は茶番である 2011年3月3日投稿(以下省略)
****************************

未だに、賠償額が不明瞭で、GEやアレバからの請求書が届く前に、東電の生き残りだけが目的のようです。(一時は金融機関救済か?と思いましたが、枝野発言で???です)

なにか恐ろしいワナがあるように思えます。

785まつえだ:2011/05/19(木) 00:30:24 ID:d.xEX.hkO
>>784 トホホさん、いずれにせよ今の政治家レベルを鑑みる時、言葉は流暢に喋れても本質が抜け落ちたいわば詐欺師みたいな輩が幅を利かせる為に腐れ米国や財界の操り人形化してますからどうにもなりません。行くとこまで行かなければマスゴミ同様、駆逐できそうにない諦観の念に苛まれている状況です。

786まつえだ:2011/05/20(金) 09:40:37 ID:d.xEX.hkO
枝野、ちょっと見直した。そもそも、取りっぱぐれがないと高を括ってこぞって融資を急いだ金融機関のモラルにこそ一縷の卑しさがあるのであって、ツケは国民に取らせるといった舐めきった態度にこそ罰を与えるべきなのだ。

787ガンモ:2011/05/20(金) 17:59:13 ID:CsgUVD1MO
ヨウさんへ→ダミーで獲物特定中。あと、細かいデータはDS氏にお願いします。

788まつえだ:2011/05/20(金) 21:04:56 ID:d.xEX.hkO
ぼちぼち中小の連鎖倒産が顕著化しそうな重苦しい雰囲気が蔓延してる。その時でも脳テンパーメディアは「米国の先行き回復期待」とか何とか言って覆い隠そうともがき倒すんだろか。

789まつえだ:2011/05/21(土) 09:19:54 ID:d.xEX.hkO
復興を語る竹中や子分の辛坊。いかにもヒューマニティ満ち溢れた議論はするが、かつての「大企業を強くすれば日本の将来は明るく、その為にも派遣諸々の規制緩和が必須で、恵まれすぎた正社員の首切りできる環境づくりも望まれる」っていう主張との乖離にすら気付かないんだろうか?時系列的論法から推すと、被災者自己責任だから自力でどうにかすべしっていう筈の二人が、如何にも人道に則った豹変発言をするのには噴飯させられた。一つ学んだ事。人を騙す輩ってのは須く場当たり的に顔も言葉も変えられる、いわば新型カメレオンの変種だな。あっともう一つ。自らの言葉の変遷ぶりにすら気付かないふりをして得意満面に喋りまくれる厚顔をも併せ持つタフさを計るなら、ワニカメレオンとでも名付けるか。

790まつえだ:2011/05/21(土) 23:33:35 ID:d.xEX.hkO
農林水産業が甘えの構造で、補助金の甘い汁で肥え太っているのなら、何故どこもかしこも借金火達磨貯蓄ゼロなんだろうか?本震災により実態を知り、我が無知に赤面してる筈のバカ評論家達。中にはそれでも規模拡大すれば上手く行くっていうスベスベ脳がいるとするなら、余程算数に弱いんだろう。恣意的机上の数字を導き出し、国民世論を誤導したマスゴミはそれでも尚、是正報道すらせず、内部留保を250兆を蓄えてる財界の為に消費増税を主張し、租税特別措置法による税減免を言わずに高すぎる法人税を唱え、未だに払われ続けてる雇用調整助成金は黙して語らず、はたまた未曽有の天災と言いながら、先達って起きたチリのM9、5の地震との比較についても知らんぷりでやる東電擁護論。学習しない輩には進歩などないわな。まともな政治家なら、アブク銭を搾取して蓄えた越後屋から取ろうといったまともな議論にならないのが不思議至極でならない。よってこそどの政権も長続きしないという現実が、未だ理解できてないらしい。

791まさ:2011/05/23(月) 11:04:54 ID:VmbuvbUA0
相場やっていながら小沢に期待するなど笑止千万!アホの極みだな。現実の見えない奴に相場は無理!

792まつえだ:2011/05/23(月) 21:40:18 ID:d.xEX.hkO
>>791 短期展望の金融一辺倒の相場観と他方、実物経済との相乗的相場観とを比較する時、刹那主義者は前者を好み、長期的展望に基づく後者は須く大局観のある人物に望みを託す。小沢といえども人間。管に象徴されるようにいつ豹変するかも知れない蓋然性を考慮するなら、俺は盲信主義者じゃなく、常以て主眼を磨くべく努力してるよ。君達とは違ってね。

793内部留保:2011/05/24(火) 02:47:24 ID:40fopJJk0
が250兆っていうソース頂戴

794まつえだ:2011/05/24(火) 05:35:00 ID:d.xEX.hkO
かの共産党も言ってたと思うが?

795まつえだ:2011/05/24(火) 17:49:40 ID:d.xEX.hkO
TPPに参加留保との日本姿勢に米国が不快感、とのスクープ報道をやる朝日放送って、紛れもない売国マスゴミなんだな。いざやってみて、とんでもない荒廃日本の姿を目の当たりにする時、こいつら如何なる表情で国民と対峙するんだろうか?韓国に見習うとするなら唯一、悪い政治家が下野してその悪行を糺す風習だと思うが、我が国でも腐れ売国奴は石もて追われる佳き頃の慣習に戻れたらいいなって思うこの頃であった。

796まつえだ:2011/05/25(水) 12:34:44 ID:d.xEX.hkO
火力発電需要で原油が上昇だと?そもそも日本中の火力発電力をフル稼働させたとして、通常と比較して一体どれだけの差異があるんかなあ。情報操作による己の利益確保の手段だとは思うが、いかにも間抜けな奴らだ。はたまたそれに乗っかる疫病流布役としてのマスゴミもまた、同穴の狢ってか?

797まつえだ:2011/05/26(木) 09:47:14 ID:d.xEX.hkO
東電送電部門をのみ売却する案しか出て来ない発想貧困レベルを鑑みると、どうやら東京は地方を搾取し尽くして地場もしくは海外投資する事しか念頭にはなく、国内循環させる極く当たり前の財政再建の為の道標さえどうやら見えないらしい。誰しも楽をして贅沢三昧するのが望ましいだろうが、肝要なのはそれが持続性を持つか否かである。傲りの二世議員や実物経済をおよそ知らないある意味白痴傾向顕著な官僚、はたまた愛国心喪失の財界人を操る事など、錬磨の米国にとってはいとも容易い事なのだろう。唯一無二と思えるのは、如何にして国内経済循環構造を再構築できるかにかかっている日本再生なのにも拘わらず、である。

798まつえだ:2011/05/28(土) 18:22:22 ID:d.xEX.hkO
朝生テルビを視、こういう左脳派が世を牛耳って来たが故の延長線上に日本の今があるんだなあって、つくづく嘆きの欠伸を催した。底の浅すぎる議論に終始し、何が物の本質かを到底理解し得ないからこその女性特有の(男女問わず)早口言葉で喋りまくる漫才にもならない詭弁応酬合戦には辟易させられた。これじゃあ明日の日本に未来はないわ。そもそも論としての我が国の世界に於ける立ち位置が短期的視野に立ち過ぎていて、将来像が描けていないからこその漫才↓劇なんだろうけど。

799ガンモ:2011/05/28(土) 23:34:41 ID:CsgUVD1MO
DS氏へ→2つは地震国ではなかったんですが免れることはできず危険な為他に良い所あったら情報お願いします。

800まつえだ:2011/05/30(月) 07:38:03 ID:d.xEX.hkO
不信任案を「今の時期に」っていう一つ覚えの論理で管擁護を謀るみのもんたに是非とも訊いてみたい事がある。震災から2ヶ月半以上過ぎた今、現政権が何か具体的行動を以て適宜かつ迅速な対応が出来ているのか、と。管がやったのは行かなくてもいい福島に行き、徒らにベントを遅らせ、重大事故への引き金となったパフォーマンスだけであり、その後は何ら実効性のある施策は行ってはいない。よってこその小沢による管退陣論なのであり、無能な発想窮乏症の人間を頂点に据えるのが是か?若しくは行動力のある政権が今だからこそ求められるのではないのか?と。そこまで管擁護を目論む背景を推すに、官財、ひいては後ろに隠れた米国の磁気が働いているのは察するに難くないが、それこそ売国そのものじゃないのかい?今この時も明日に希望を見いだせないでいる被災者。マスゴミによる国民洗脳行為等々により、正当な扱いを受けていないが故に辛苦の極みにある地方の憤りが解らないからこその、間抜けな刹那思考の為せる業なんだろう。決して持続性のある筈のない一夜の春を謳歌している輩には判らんだろうがね。

801まつえだ:2011/05/31(火) 09:31:26 ID:d.xEX.hkO
魑魅魍魎達の思惑通り、民主本来理念埋没のまま、マスゴミを媒体とした洗脳システムにより、政権交代に期待した国民の夢も消滅しようとしている。いわんや、それは支配国としての米国に利する結果となるのは言うまでもない。TPPの思い付き参加論議一つとってみても、普通に考えれば分かりそうな米国の思惑、則ち、更なる金融資本主義押し付けによって搾取されるであろう郵貯金融資産であり、食糧支配であり、かつ内需出来ない日本環境構築によってもたらされる脅威の勤勉国民性の実質淘汰を標榜しての海外移転を余儀なくされる企業環境であるのは自明。消費増税論議にしてももまた然り。こんなふざけた劣化傾向が顕在化したのは、かの小泉による「会社は株主のものである。」との主張から外人社長が縷々増長してきた会社法改悪や、国民騙しの為の2005年、5月4日に行われた通称ガットウルグアイラウンドによって合意された農産物課税の机上の計算方式である従価税換算数値に凝縮されている。しかも関税割当(ミニアムアクセス)部分を省略した恣意的報道によって行われた国民洗脳によってもたらされた地方の衰退や、派遣緩和や大店規制緩和による都市による過ぎたる地方搾取の結果、内需出来ない日本、およその国民担税能力剥奪によって必来した財政悪化。こんな状況打破のできるイデオロギーとは、饒舌な評論家には望めるべくもなくなく、高学歴の官僚出身政治家でもまた期待するべくもない。それは大局的観点に立ったうえでの普遍的国民生活を把握する努力によって醸成されるものであり、イデオロギー実現の為には隈無く経済循環できる日本へと再構築する為の突破力が必須条件であるのは言うまでもない。

802まつえだ:2011/06/01(水) 05:39:36 ID:d.xEX.hkO
管を不信任案で下野させた後、亀井さんあたりが総理になるのが一番だと思うが、メディアは亀井のかの字も出さんなあ。やっぱり郵政改革法案が邪魔な米国が許さんだろうなあ。

803モドキ:2011/06/01(水) 23:52:01 ID:CsgUVD1MO
OC338〜YG640のデータをお願いします。

804振り上げた:2011/06/02(木) 15:40:52 ID:ObZTojCI0
拳を引っ込める・・・国民見てねえのがはっきりしたな
信者ざまあ

805まつえだ:2011/06/02(木) 16:03:17 ID:d.xEX.hkO
>>804 何を見てる?わざわざ米国上院議員が管擁護の為に「これだけ指導者が頻繁に変わるのはいい加減、痺れを切らす」旨の発言をしに来日した背景をどう捉える?翻るなら管を支えているのは米国だって事だよ。けれどもしかし、人相を観ても歴然だが、人間離れした宰相の悪魔面はもう限界だ。小沢は松木行動とも相俟った複合的行動を視野に入れ、脱米路線模索を図ってる最中だわ。

806振り上げた:2011/06/02(木) 16:43:59 ID:lrjCSuuA0
ああ言えばこう言うか・・・脱米なんかどうでもいい。民主に人材もイデオロギーも政策も無い事がはっきりした。
行政の機能停止を放置する時点で売国だわ
国民見てねえ証左、複合的行動とか模索とか笑止。
その前に国民は死に絶えるわ。
そもそも棄権なんていう消極的行動するヤツは
議員の権力的職務の正当性を国民の信託から導くのだからこの責任の無さは議員資格さえ否定する。
盲信する事の結実の可能性の無さは掲示板で毎日吠えてるおまえと同じレベル

807まつえだ:2011/06/02(木) 16:49:20 ID:d.xEX.hkO
>>806 で、おまえのイデオロギーを付託するに値する政治家って誰だ?まさか従米自民党やみんなの党か?

808振り上げた:2011/06/02(木) 16:55:37 ID:lrjCSuuA0
従米か否かと言われたら従米だ。当たり前だろ
アジアとの共生など望むやついるのか?

809振り上げた:2011/06/02(木) 17:00:45 ID:lrjCSuuA0
おまえこそ今まで何見てきたんだ。
アホに政治やらせるなって。あいつらにはネット掲示板で十分だわ

810振り上げた:2011/06/02(木) 17:09:10 ID:lrjCSuuA0
バブル崩壊で失われた10年政権交代で失われた30年が現実になるとはな。
政権交代時の気持ち悪いキャンペーン見てたら容易に想像できたわ。
電波脳の寄せ集めでカオスじゃねえか

811振り上げた:2011/06/02(木) 17:38:12 ID:lrjCSuuA0
人を騙す輩ってのは須く場当たり的に顔も言葉も変えられる、いわば新型カメレオンの変種だな。あっともう一つ。自らの言葉の変遷ぶりにすら気付かないふりをして得意満面に喋りまくれる厚顔をも併せ持つタフさを計るなら、ワニカメレオンとでも名付けるか。

812振り上げた:2011/06/02(木) 18:02:12 ID:lrjCSuuA0
松木のツラwww泣いとるわw
泣きてえのは国民だよ。おまえの食い扶持がどうなろうと知るか!
悪いのは首謀して何もできねえ権力固執する輩だからそいつを恨め

813まつえだ:2011/06/02(木) 18:12:05 ID:d.xEX.hkO
いつも読んではくれているんだ。従米を是とする君とはそこに一線を画すコアがあるのは否むべくもないが、じゃあ何故今、ここに失われた20年が横たわっていて、更なる30年へと進もうとしてる亡国邁進の道さえ修正できないんだ?遡及するなら東西冷戦集結後、則ちCIAによるゴルバチョフ籠絡成就後の米国の傲りにこそ、その端緒を見いだす事ができる、というか集約されている現実が垣間見えないか?刮目的観点から程遠い君の主張には何ら具体論もなければ総括姿勢すら見いだせないね。そもそも、核論的主張を敢えて言うなら、共和党や自民党のイデオロギーの行き着く先は社会主義国家だという厳然事実に目を向ける事すらせず、というか判らない輩が机上論を展開する世情や、反論する機会さえ与えられない現実をどう捉える?高名政治家が何人CAIから命を奪われ、よって植民地としての日本の在り方そのものに疑義を呈する事すら出来んじゃないか。酔っていてまともな文じゃないが、一部の役立たずだけが購買力を持ったとしても、経済は回って行かないよ。従ってこそ世界に冠たる米国の財政悪化があるのであり、IMFは何故か我が国には消費増税を勧告し、米国には進言すらしない中で婦女暴行事件が起こった訳だ。平和ボケした奴には到底理解し難いだろうが、それが現実だ。

814別にどうもないわ:2011/06/02(木) 18:31:31 ID:lrjCSuuA0
社会主義国家?成熟した資本主義国家はそういう傾向に向かうものだが・・・
民主は根本がそれだろ。趣旨がわからんわ
縮小と拡大を繰返すのが資本主義の特性であって欠陥ではない。
相対的価値観の中での不況であって、そもそも絶対的不況なんてない
それさえわからんアホが経済サイクルを不能状態に陥れてる現状が問題

815まつえだ:2011/06/02(木) 18:52:53 ID:d.xEX.hkO
相対的不況の究極が絶対的不況なのであって、それを是正しようとしたのが民主本来理念さ。戸別補償や子供手当て(個人的には所得制限がベター)はその理念から出たものであり、このままの少子化連続性の先には紛れもないハイパーインフレを過渡的現象として苦しみ受けながら辿り着く亡国の姿が見えないのか?君が証券やインターネット取引で勝ち得たデジタル数字をのみ糧として生きて行く術を知っているなら別だが、そうではなかろう?今の流れの延長線上には、途方もない惨劇が訪れるであろう将来すら端倪できない偏狭極まる知識集積や、他局主張すら受け入れない独善が巷間溢れていて辟易する事頻りだわ。

816まつえだ:2011/06/03(金) 17:52:20 ID:d.xEX.hkO
腐った鯖の目彷彿の管の目。既に売国したが故の罰当たりの無能の相貌にはひたすら、悲壮感漂う風情しか読み取れんなあ。これだけの嘘つきは刑務所にもそうそうは見いだせないだろう。一族朗等、末世まで恥を忍んで生きてゆくのだろうなあ。

817まつえだ:2011/06/05(日) 06:10:27 ID:d.xEX.hkO
官房機密費、今ごろ使いまくりの算段をない頭振り絞って模索してるんだろうなあ、ありつきたいマスゴミ 共々。ね、枝野くん。で、管政策(財務省のポチ増税派)継承者を首相にすべくアホ解説者を駆使して国民洗脳を謀る手筈だろうが、そう上手く行くかな?

818まつえだ:2011/06/06(月) 16:34:29 ID:d.xEX.hkO
今時の政治家レベル、人間としての総体指数的百種競技やらしたら、多分、75%位勝てるんじゃないかな?ただ及びもつかない分野としての(人を騙す分野)にどれだけ重きを置いた換算係数にもよるかだけれども。

819ガンモドキ:2011/06/07(火) 00:29:12 ID:CsgUVD1MO
イツモノ所、取りに行くのでお願いします。

820ガンモドキ:2011/06/07(火) 00:30:00 ID:CsgUVD1MO
1:15イツモノ所、取りに行くのでお願いします。

821まつえだ:2011/06/07(火) 08:53:56 ID:d.xEX.hkO
カンモドキって豹変マスクの親戚か?

822まつえだ:2011/06/07(火) 17:51:23 ID:d.xEX.hkO
二番底顕在化形態が異なる今、必然現象としての政治不満が鬱積している。QE3をやろうがやるまいが事態の何ら抜本的解決策とはなり得ないだろう事は時系を辿れば瞭然。思うに、金融は競馬やパチンコと同じで、およその人々が参加資金が先細って行く中でバブル醸成を煽っても、悲しいかな財政悪化を伴う金融緩和や銀行救済にかかる資金注入によってしか賄いきれない性質のものであろう事は歴史の必然。しかも一過的に。この際、物々交換が本流となる程の食糧危機を待つしか手がないか。だって政治も行政も司法も財界も、はたまたマスゴミまで期待出来る蓋然性皆無なんだもん。とりわけ、経済学者や政治学者のレベルや嫌悪感さえ禁じ得ないね。

823まつえだ:2011/06/08(水) 12:45:19 ID:d.xEX.hkO
いよいよ始まった官房機密費による世論誘導が。渡辺黄門なんぞがしゃしゃり出る場面じゃなかろうに。よってこそ小沢からスカン喰らってたのに、同じ轍を踏むその強欲さ。お前も一刻も早く去れ、政界を。我が日本の為にも。

824まつえだ:2011/06/08(水) 13:30:05 ID:d.xEX.hkO
毎日論説の福本なにがしの論調を見るにつけ、たんび毎に噴飯してるのは俺だけか?恐らく娘と同年代で成績も下だった筈の空論者が、何も解らずにベラベラ喋ってるのがひたすら可笑しいばかり。娘が国一受験を忌避した理由が何となく分かりそうな気がする。官僚もマスゴミもコアの部分は似通ったもの。搾取を是とする傲りの哲学には与できなかった筈の最低限の価値観は持っている筈だから。

825まつえだ:2011/06/09(木) 09:47:51 ID:d.xEX.hkO
与謝野あたりは米国へでも移住したうえで増税路線を主張し、財政健全化を推進すればいいのに。蚊が刺した程の筈のリーマンショックが何故起きたのか、さえ判らん非政策通が笑えるばかりでなく、背景には先物業者からたんまり献金受けてる輩になど、まともな解釈さえできんわなあ。晶子が頭下げ下げ泣いとるんじゃないかい?

826まつえだ:2011/06/09(木) 20:15:08 ID:d.xEX.hkO
知の域から働の域へと主導権が移る過渡期である今、マスゴミに出てくるペテン評論家等々が断末魔の雄叫びにも似た阿鼻叫喚の様を呈しているのが如何にも滑稽至極。いくら詭弁羅列しようが何をしようがこの流れはとめどないのに、己のレベルを嘲笑されているのにすら気付かぬアホが流暢な漫才をやってるのが小賢しいが、その分笑われているんだぜ。こんなバカが官房機密費でいい暮らしが永劫続くと思っているんかなあ。でもバカには判らんかあ。

827まつえだ:2011/06/10(金) 07:44:14 ID:d.xEX.hkO
財務子飼いの野田を消費税アップの道標確立の為、マスゴミ総動員かけた洗脳を矢張り図ってきた。もし仮に消費税を上げ、国の将来に取り返しのつかない結果をもたらした時、こいつらどうやって責任取るんだ?因果は必ず我が身に跳ね返るもの。自営業者を破産させ、今でも滞納額トップの消費税上げを目論む輩の脳みそ、是非一度MRIで覗いてみたいものだ。それより寧ろ、所得税累進強化や租税特措法の単純延長見直しだろ。公務員給与削減もこれまた然り。そもそもこんな日本にした官僚に賞与が支払われる事自体、誰も納得せんわなあ。こんな政策ばかりだからこそ、どの政党も短命であるのが判らん政治家こそ、真っ先に淘汰されるべきなのに。

828まつえだ:2011/06/12(日) 07:58:32 ID:d.xEX.hkO
水野和夫、銀行マン出身の人間にもまともな考え方のできる存在があったんだな。こういうマクロ視点に立脚した人物こそ、今の枯渇した政府の知恵袋として手腕を発揮してもらいたいもんだ。

829まつえだ:2011/06/12(日) 20:53:51 ID:d.xEX.hkO
願わくは、優れた頭脳と心臓の東京は須く自力で生きて行ける筈だから、地方と断絶独立体制を取って頂いて独立して貰えないもんだろうか?

830トホホ:2011/06/12(日) 23:08:22 ID:VPL1RxPcO
>>828
さすがまつえださんですね〜

水野さんは普通のエコノミストの中で浮いているらしいですが、単に経済だけでなく政治やシステムで思考されていますので、ぶれません。

831まつえだ:2011/06/13(月) 04:49:03 ID:d.xEX.hkO
>>830 トホホさん、お久しぶりです。まともな主観を持った人物は、徐々にメディア登場頻度が減少してゆき、挙げ句に黙殺されてきた歴史の必然を危惧しています。権力を欲する為に官僚機構の代弁者となった仙谷が、昨今、メディアに頻繁に登場し、国民洗脳に勤しんでいる場面を視るにつけ、反吐が出る思いです。マスゴミを操る売国奴の抱く、自らに都合のいいあるべき国家観の次元の低さには今更ながら呆れ果てます。

832まつえだ:2011/06/13(月) 14:58:35 ID:d.xEX.hkO
デフレ脱却の為の有効な手立てとしての「パチンコ規制」を何故やらんのだろうか?自殺の要因となっているのも周知の事実であり、売春や援交の温床ともなっていて、朝鮮の重要な資金源ともなっている。しかも遠隔操作やりたい放題のイカサマ博打が往々に存在しているのに、日本遊戯関連事業組合という警察の天下り団体の利権も絡んでいる事から、なかなか摘発さえ行われない無法状態とも言える。庶民が購買力を蓄える一環としての捉え方をするなら、真っ先に手を付ける事案だと思うが、枝野を含めたパチンコ献金受給者が多数を占める腐りきった政治家じゃ、まずやれないだろうな。もしかすると、福田康夫の言った「人が増えるとCO2も増えますから。」との言の意味通り、人減らしを標榜しとの策謀と自らの利権が相俟った愚策かも知れんなあ。

833まつえだ:2011/06/13(月) 20:01:21 ID:d.xEX.hkO
我が国は、韓国の新自由主義政策に勝るとも劣らない搾取の局所集中的偏向東京による刹那且つ恣意、持続性皆無の頽廃亡国へとまっしぐらと邁進している。とりわけマスゴミ。こいつら、自分らより優れた朴訥な地方の崇高な人物を目の当たりにしても尚、アホな驕りに鼻糞まみれの小鼻膨らまし、地方はバカよって一夜の春を謳歌するつもりかなあ?だからこそバカなんだけどぉ。

834まつえだ:2011/06/14(火) 21:31:55 ID:d.xEX.hkO
メディアに出てくる流暢な詭弁羅列の詐欺師然とした無能なバカ。こいつら、輪廻の下に人類に復讐しに再生した怨念の囚徒たるケダモノの魂なんだろうなあ。

835まつえだ:2011/06/14(火) 21:50:51 ID:d.xEX.hkO
岡本行夫。この男、流石に小泉政権の片棒担いでいただけの事はある。こんな奴から優れたDNA保護する為にも、変動相場性を伴う地域通貨導入か、若しくは東京と地方の通貨隔絶を必須とした分離独立体制確立しかないわ。

836まつえだ:2011/06/15(水) 20:31:40 ID:d.xEX.hkO
米国に於いてはロビイストと政治家の隔絶、日本のそれはというと、企業献金の全面禁止、加えて放送法の改正を以て蛆虫排除しない事には始まらんな。やっぱユダヤは世界滅亡のスターターになりかねんわ。

837まつえだ:2011/06/15(水) 21:08:11 ID:d.xEX.hkO
俺がこういうアホな連続カキコしてるという事は、恐慌がもう既に誰にも止められない状況まで進化してしまったという事だ。

838トホホ:2011/06/15(水) 22:52:50 ID:d9.cgHoA0
まぁ、わかっていて増税を強硬しようとする財務省や、日本企業が苛められても何もしない外務省や経産省など、束になって日本国民をいたぶっていますから、お先は真っ暗です。

839まつえだ:2011/06/16(木) 07:24:42 ID:d.xEX.hkO
にしても、証券アナリストという人種は面白い事をいう。大和証券キャピタルマーケッツの浜口正巳氏曰わく「食糧価格上昇が行き過ぎると新興国でも需要が抑えられ、価格が急落する可能性がある。」との見解。そりゃ禁じ手としての食糧バブル醸成までやった結果としての中東、北アフリカ、中国での暴動を端緒とした国際的政情不安を過渡的現象として受け苦しみながら辿り着く、必然回帰としてのバブル破裂だろ?いずれにせよ、副作用排除策を講じないままの無鉄砲なQE2の罪悪や甚大ではあった。

840ガンモドキ:2011/06/16(木) 10:01:38 ID:CsgUVD1MO
アジア地区以外も8割の消失。

841まつえだ:2011/06/16(木) 13:32:48 ID:d.xEX.hkO
消費税アップで一過性の駆け込み需要が一巡した後、大打撃を蒙る筈の内需関連企業や廃業を余儀なくされるであろう多くの自営業者達。更にはデフレスパイラルがより顕著になった挙げ句の広告収入が激減してデフォルトするしかなくなるマスゴミ。日本では物が売れないからと益々進む産業空洞化。俺達だけは大丈夫って高を括ってるアホなスベスベ脳の公務員も例に洩れず大リストラや大減給、はたまた特殊法人見直しで天下りもままなくなり、優雅な生活ともオサラバ。そこまで行かんと、どうやら刹那主義化した脳退化の官僚達には判らんらしい。おっとその前に殺伐とした世情がもたらす歪な犯罪列挙の挙げ句、かつて起きた前厚生事務次官襲撃事件など起きたら大変だわな。大事件だったにも拘わらず、何故二次報道がないんだろ?

842まつえだ:2011/06/17(金) 01:00:34 ID:d.xEX.hkO
管が自然エネルギーに係る法案成立に固執する背景には、孫氏絡みの金欲しさの動機ではあろうが、その事が何を意味するかというと、極めて長期スパンに亘る財政出動を伴う損失を危惧するのは余りに杞憂かな?下手すると、莫大な利益を生み出す(国費で賄われる)新たな寡占事業を一部の人間によって吸い上げられかねない、という事だ。この法案を審議するにあたっては、必須事項としてまず電気事業の自由化を成就した後でなければ危なっかしくて仕方がない。

843まつえだ:2011/06/18(土) 00:07:15 ID:d.xEX.hkO
財部誠一って奴は実態経済ってものを知ってるのかな?洗脳朝日の報道ステーションで農業のあるべき姿ってものを恣意的偏狭極まるある意味「嘘の報道」情報を性懲りもなく流布していた。年間3000万の売上で、しかも殆ど一人で作業をしていて、トラクタ一台が1500万するが大事に使う事でコストを抑えてるっていう、俄かに信じがたい情報を流布していたというものである。そもそも、画像を視るだけでも一億相当の機械投資を行っており、しかも絶対に一人でこなしきれる作業内容ではない事は明らか。然るに、衆人の無知を良い事にここに来てまだ尚、洗脳を謀ろうとするその滑稽ともとれる無知さ、若しくは狡猾さ。実に笑えるわ。それより寧ろ、250ヘクタール以上を保有していて、支配農業を展開しているワタミを情報収集し、収支決算や従業員の給与等を含めた真実を明らかにすれば分かり易いのに。

844まつえだ:2011/06/18(土) 18:49:35 ID:d.xEX.hkO
マスゴミの評論家が、発電にかかるフランスとドイツ、イタリアの相関関係と福島と東京とのそれを画一的捉え方をし、他の評論家よりは増しだなって思いながらも違和感を禁じ得なかった。ドイツ、イタリアはちゃんとフランスに金を払っているが、東京は福島には殆ど金払ってないんじゃないかって。原発建設時には僅かばかりの国からの報奨目的金支給や周辺環境整備と、これまた僅かばかりの安価な雇用。これしか食い扶持がなくなる当該地は選択肢を剥奪されるが故、しがみつかざるを得ない構図は、ダムと全く同じだな。こんな不合理極まる地方隷属性のコアとなっているのは、先述したようなマスゴミによる主観を持たない国民洗脳による誤った世論惹起であり、これから懊悩するであろう食糧問題をさえ端倪できない低次元の有識者や官僚レベルに起因しているのは疑義を挟む余地もない。要は人の営みに必要欠くべからざる職に就いてる人々を、遍く成り立つ図式を考えるのが政治の役割の筈。 他方、阿修羅で知ったが、仮設住宅さえ韓国企業に委託したり、自然エネルギー推進法案など、現政権ほど利権に左右されて国のあるべき方向性を見誤るのは過去を遡及しても稀有ではなかろうか?雇用を促進し、内需活性化を標榜すべきこの時期に何故韓国企業であったり一部の寡占利得なんだ?しかも割高負担や財政悪化を早めるというのに。一刻も早く下野を急がせなければ本当に日本が危ない。

845ガンモ:2011/06/22(水) 10:12:56 ID:CsgUVD1MO
半分終了。17日完了予定。

846まつえだ:2011/06/22(水) 19:23:13 ID:d.xEX.hkO
東京のヤクザはたいしたもんだ。実力では全く歯が立たない他集団を公権力を操って抑止し、自らの利権を守るなんざ、侠客道も変わったもんだ。でもいつまでかな?小泉あたりの凋落と比例していくんじゃないのかな。

847まつえだ:2011/06/22(水) 20:09:15 ID:d.xEX.hkO
後藤健次君、小沢を排他させるべく世論誘導し、この売国奴を頂点に誘導した事が果たして是であったか非であったかが自明な今、何を思うかい?

848まつえだ:2011/06/22(水) 21:34:35 ID:d.xEX.hkO
自民党やマスゴミの推進する到達点は選択の余地なき社会主義国家、比した民主本来理念の標榜するのは自主的かつ持続性を持った共生国家。どちらにせよ東京刹那主義終焉は余儀なき結論とはなるものの、自民党のそれは阿鼻叫喚の世情を伴う事から、TBSの女論説委員の吐く戯れ言には思わず噴飯させられた。こいつら本物のバカだな。

849まつえだ:2011/06/22(水) 22:28:14 ID:d.xEX.hkO
嘘情報を流布した結末としての地方搾取構造構築を図ってきたマスゴミ。こいつらそうやってお年寄りの命懸けで作った食糧をぬけぬけと只同然で食し、それが当たり前だと抜かす論理やいかにも子供特有のサディズムにも似た空論だとの認識などないんだろうな。こいつらの来世が楽しみだわ。

850まつえだ:2011/06/24(金) 01:40:16 ID:d.xEX.hkO
マスゴミの管政権延命止める術なし、との論調変遷の背景には、思うに孫マネー力学が働いているな。仮設住宅韓国企業丸投げの事実を報道しない糞メディア姿勢と類を一にしたドス黒いものを感じる。今頃、官房機密費とも相俟ってマシンガン砲然として政界や報道界等々を駆け巡っているであろう事は察するに難くない。売国政権、一刻も早く駆逐しなけりゃ蒙る国損、限りなし。

851ガンモドキ:2011/06/24(金) 19:14:17 ID:CsgUVD1MO
リサーチファイル結果は4.7でお願いします。

852アレンジマン:2011/06/26(日) 01:40:00 ID:ra/qeG.U0
最初に菅の辞任を強行に叫んでいたのは、かつての批判の対象である石原や山本一太の自民勢
天敵仙石までもが菅はずしに動く中で、政界で唯一の菅擁護が
まつえだ氏の一押し政治家亀井静香・・・
なんという皮肉
ここで批判し続ける執念には敬服する
普通こんなに長く続かんよ、、

853まつえだ:2011/06/26(日) 02:38:47 ID:d.xEX.hkO
>>852 機運を読み、自らに利用するのが政治家の習性。管下ろしを主張した背景には、何ら意義付けすらできていない石原や山本の打算から出たものであって、耳を傾ける値打ちすらないね。そもそも両者の能力に懐疑的なのは、ある程度の慧眼者はおよそがそうじゃないかな?ましてやネットで原発に対する姿勢から河野太郎あたりが持て囃されてるが、彼の本来イデオロギーを忘却したとしか思えない短絡思考には辟易する事しきりだよ。彼は本来、新自由主義者であり、小泉と類似した理念で動いているのを大衆と呼ばれる物忘れの得意な人々はそれすら脳裡から消え去らせたらしい。亀井さんが管擁護論を展開するのは、冒頭の論理からすると解散回避か、若しくは、管擁護の見返りとしての派遣、郵政両法成立を条件とした取引じゃないかな。両法成立は国民新党の悲願であり、俺的には日本再生の為には必須だと考えてるし、亀井さんだってそうだろう。愚将だとしても支える事を以て成就を見るならとの決断から、清濁併せ呑む器量を持つ亀井さんならではの苦渋の選択だったと思うね。

854アレンジマン:2011/06/26(日) 12:48:28 ID:ra/qeG.U0
ベテラン政治家亀井静香なら、それくらいの思惑はあるだろうが、
まつえだ氏的に複雑な心境だろうなと、、
辞める辞めないどっちに転んでも不満が募るばかりの結果になるのが見えてる。

大衆の物忘れというよりも、格差助長したが景気も政治も今の方がずっと悪い
くらいの認識じゃない
ネットには膨大な反小泉の記述があるが、他メディアは功罪相半ばで、
安倍、麻生、鳩山、小沢、菅より支持は上かもよ
ほとんどないが衆院選前に小泉復帰して、日本の危機を嘆き、
派手なパフォーマンスで政界を斬りまくれば、また圧勝しそうな、、
そんな国です日本は・・・

855まつえだ:2011/06/26(日) 13:35:36 ID:d.xEX.hkO
>>854 政治の過ちの根幹にはいつも米国を象徴とする東西冷戦時代にのみ成り立ち得た、輸出過依存型経済盲信説の影がちらつくね。俺のスレをずっと見てくれているのなら解ると思うが、過度の輸出経済標榜というのは、須く相手国の産業を淘汰し得て成り立つ方程式だからこそ、かつての米国民主党議員立法であるスーパー301条という日本の自動車や電化製品に対する高関税課税を柱とした考え方が出てきたし、対する日本はというと、その犠牲的生贄として農業や金融の犠牲的門戸開放の歴史が為された結果としての内需できない我が国の惨状がそこにあるのであって、国益の捉え方の姿勢によってその是非議論が異なって来るのは必然かもね。資源のない我が国に於いてはある程度の外貨獲得手段は必要ではあるが、その一点をのみ全ての目的であるが如き議論は、一部の既得権益者たる経団連を象徴とする刹那思考者に窺えるように、それが持続的に強い日本である事が可能か否かが判っていない低脳だと断じざるを得ないね。因みに朝生で田原が原発を数十年前から危惧していて、係る執筆活動をやっていたのは俺だけか?と自慢論を展開していたが、米国ポチだからこそ叶ったアホブッシュとの対談から窺えるように、核を我が国に持たせたくないが故の米国の意図に沿った様々な世論誘導が為されていたという事に凝縮されているんじゃないか?だって核持たれたらいつまでも植民地として搾取できなくなるだろうからね。田原クラスがそんな高邁理念に動かされて当時から詳しくもない原発をわざわざ学んで笑われるかも知れないリスクを冒すかねえ。文学部出身者が。

856アレンジマン:2011/06/26(日) 20:59:19 ID:ra/qeG.U0
スマフォに替えてから、ここの携帯サイト見なくなったんだが、
PCで久しぶりに見たら、素朴な疑問がまだ続いてる事にびっくり

既得権益者たる経団連に批判的な楽天やソフトバンクの方が、
規制緩和推進で、より新自由主義に近い皮肉
まつえだ氏的考えがメジャーになる日は遠い

857まつえだ:2011/06/27(月) 19:03:53 ID:d.xEX.hkO
ともあれ、不思議な現象として何故か敗戦国である日独伊と原発廃棄すべく世論誘導されていて、対する常任理事国である戦勝国に於いてはその流れとはなっていないのが如何にも摩訶不思議。パチンコの遠隔操作の言い訳である「たまたまですよ。」と同類だな。こういう線引き的視点からの考察も時として必要だと思うが、どうやらそういった考え方は黙殺されるみたいだな。

858まつえだ:2011/06/28(火) 07:18:21 ID:d.xEX.hkO
是非知りたいのは、ソフトバンクの傀儡株主を含めた真の構成実態だな。しかし、今のマスゴミじゃ傀儡なんぞ暴き出す正義感も愛国心も喪失しているだろうから、望むべくもないか?通信料を払う値打ちもないカキコだったかな。

859まつえだ:2011/06/30(木) 12:22:19 ID:d.xEX.hkO
グローバル化の歪みがもたらした塗炭の苦しみに喘ぐ世界の趨勢が顕在化した今、推進してきた刹那主義者達は何を思うのだろうか?ギリシャがああ言ったこう言ったと、日々乱高下する金融市場。普通に考えればいくら緊縮財政を執ったとしてもその事でユーロ圏での健全な国家活動に戻れるのか、また、スペインやイタリアなんかはどうなるのか、といった長期展望からの視点に欠如しているんじゃないのか。そろそろ、グローバル化の必然についての疑問符があちこちから噴出しそうなものだが、そういう気配すらない。俺がギリシャの政治家なら、まずはユーロ圏他国への悪影響を最小限に留める形で静かな脱退策を模索するしかないと思うがな。暫くはハイパーインフレに苦しむとは思うが、国内での経済循環を活性化させて行き、徐々に徐々に財政健全化を図るべくおよその国民に担税力を持たせて行くしかないね。国益とは、より多くの国民が明日の生活に希望が持て、かつ安全保障に脅かされない環境をいうんじゃないのか。我が国みたいに一部の魑魅魍魎の持続不可能な権益保持をのみ指して国益というアホな政官財の論調には、いい加減辟易させられる。

860まつえだ:2011/06/30(木) 23:43:21 ID:d.xEX.hkO
およそバカとしか評しようのない管仙谷野田や官財マスゴミの面々、君達どうやればいいのかが例え自分が判らないから誰にも判る筈がないと高を括ってるかも知れないが、判らないのはもしかすると自分達だけかも知れないよ。だって能力のない輩はどれだけ努力したって判らないもん。腐れ米国や売国奴のナベツネあたりにとってはバカの方が都合がいいから重宝されている事にすら気付かないその無能さこそ国害だといい加減悟って欲しいものだ。

861まつえだ:2011/07/02(土) 18:27:19 ID:d.xEX.hkO
思うに、東京公共政策大学院卒と、祝島の住民とを比較する時、人間としての生きる力を偏差値ベースに換算するなら、官が35だとすると、祝島の人達は少なくとも68はあるな。主観も経験も持たない机上論者など、取るに値しないって事だよ。

862まつえだ:2011/07/04(月) 12:10:11 ID:d.xEX.hkO
徳川幕府再構築、新自由主義標榜のマスゴミが、盛んに松本大臣を潰しにかかってきた。村井っていう知事は洗脳大学教育によって地方に在りながら幕府支配による事で日本が強くなるっていう、いわば刹那主義者の典型だと思うが、好むと好まざるとに拘わらず結末は見えてると思うがねえ。

863まつえだ:2011/07/07(木) 05:41:41 ID:d.xEX.hkO
いよいよ秒読み段階に入ったな。

864まつえだ:2011/07/08(金) 08:27:16 ID:d.xEX.hkO
管による突然のストレステスト実施の背景には、孫氏や裏で暗躍しているであろう米国の影が垣間見える。そりゃあ休耕田を政府の支援を受け、二束三文で買い叩き、高値で電力会社に買い取らせる為には東電にしろ潰れて貰っては困るだろうし、近い将来顕在化する筈の食糧危機に際すれば国から休耕田返還にかかる多額の賠償金をせしめれるか、若しくは特大農業法人として富の更なる寡占が可能になる。よってこそ、自然エネルギー法審議の前に電力自由化が必須要件である旨の主張をする有識者?が居ないのは何故だろう。

865まつえだ:2011/07/08(金) 21:16:26 ID:d.xEX.hkO
歴史を鑑みても、居座る首相を下野させる手法などいくらもあるのに、恰も引きずりおろす事が不可能とするマスゴミに登場する評論家の嘘にはもううんざり。審議拒否もその一つ、下野詐欺を働く首相を問責するのもまた然り。こうなったら目先の一二週間より先々の有意義な国政運営を計るべきであり、このまま無為な時を受け容れるよりずっとましだ。強欲伸子の入れ知恵で居座りを決め込んで恥など毛頭感じない管など、武士どころか丁稚の威厳すらない。徒らに売国されて生じる不利益回避の為にも一刻も早く伸子共々駆逐すべきだ。

866まつえだ:2011/07/08(金) 21:47:16 ID:d.xEX.hkO
とはいうものの、武士気取りでも中身は孫マネーで卑しく蹂躙される迷う事なき商人だらけの政治家には望むべくもないわなあ。欧米をのみ指標として世界の趨勢を見切れない人々と同じで、しかもそれさえ公正不恣意な情報であるのかさえ疑わしいのに。

867トホホ:2011/07/08(金) 22:55:07 ID:FJPSus2.0
まつえださん、お疲れ様です。

阿修羅では、小沢関連の裁判は崩壊したとのコメントが多いですが、いまとなっては、どうでも良いような気がします。

フツーに考えれば、なんで東電を刑事告訴しないのか?

そもそもGEの契約はどのように日本に不利になっていたのか?

津波の前に施設は壊れていたのか?などなど

もうチット真面目に仕事してほしい材料は山ほどあります。

868まつえだ:2011/07/09(土) 17:51:17 ID:d.xEX.hkO
トホホさん、お久しぶりです。そもそもイノベーションが喚起される必然の背景として、何らかの発明をすれば会社に吸い取られず、途方もない利益を得られる環境と、普遍的なある意味余裕のある発明の為の生活の犠牲にならずに野望を持てる社会的理解がなければなかなか成し得ない事実がそこにあります。人間の才能を細分化する時、例えは悪いが、派遣の冷遇に甘んじている低学歴の人にもどんな高学歴を持った履歴に捉われない観点から観ると、数段優れた人材が埋没してしまう事を余儀なくされる現況では、確率論からして遅滞は免れないのではないかと危惧しています。得てして天才というのは、全般に亘る才能より寧ろ一局的才能保持者が多いもの。然る観点に拠れば今の驕りの行政に先の展望など期待すべくもなく、電力の寡占や、外資が導く孫の国力剥奪戦略に右往左往している低次元の雄弁漫才師集団たる政治商人集団になど、全く期待出来ない既成事実の行き着く先はというと、紛れもなく食糧危機からくるハイパーインフレですね。これはもしかすると、歴史の必然なのかも知れませんね。

869 _,,..,,,,_:2011/07/10(日) 03:42:45 ID:t4FZjbhk0
 / ,' 3 `ヽーっ

870 _,,..,,,,_:2011/07/10(日) 03:43:40 ID:t4FZjbhk0
/ ,' 3 `ヽーっ

871まつえだ:2011/07/10(日) 18:09:53 ID:d.xEX.hkO
朝日ニュースター、国際観察っていう番組にて官邸広報室、下村健一氏や田中宇氏らがメディア論を様々な視点から展開していたが、思わず笑ってしまった。例えば管が従米とアジア重視の中間だという話。TPPや郵政法案の取り扱いなどを見れば瞭然なのに、田中といえども下村に気遣って明らかな作為の発言をする背景を端倪するに、官房機密費の遣われ方にさえ思いを馳せてしまった。そもそもどんな報道をするべきか論に答えを求めるなら、あった事実を事実として世に知らしめる事こそが価値観なのであり、情報を得た人々がそれぞれの個々の主観を以て判ずればいいのであって、恣意的情報選別をやったり、情報収集に手を抜いて世論誤導をし、かつ楽をしてアブク銭まで頂ける一石二鳥の世の中っていうのは須く頽廃せざるを得ない事にすら今尚学習しないマスゴミはやっぱりマスゴミだな。案ずるに、悲願の郵政改革法案成立に命を賭けてる亀井さんも、稀代の詐欺師に梯子を外されなきゃいいがなって危惧するこの頃であった。

872まつえだ:2011/07/11(月) 05:14:55 ID:d.xEX.hkO
厚生官僚によるインサイダー疑惑。多分、鉄鋼闇カルテル疑惑同様、なかなか結論を知らしめる事なきまま、うやむや自然消滅の経路を辿るのか?いつか来た道の連続性の結果が今の我が国の有り様をもたらしたのであり、答えの判らん奴には一生判らんかも。タイでも新自由主義と社会民主主義派の葛藤が続いており、金融資本主義の弊害が世界各国ど起こるべくして起こった。中東、北アフリカを端緒とし、中国やタイでも不合理な搾取構造によって蓄積された不満のマグマがとめどなくあちこちで溢れまくっている。事態の深刻化は時の遅れと比例し、それでも尚、金融資本主義の弊害を世界に押し付け、搾取を続けようとしてる米欧。盲信して追随するしかない我が国。だとすると、タイもそうだが、金融資本主義派と実物資本主義派とで国を二分するのが手っ取り早いかも。きっと新自由主義国家ではアフリカ難民でも連れて来て、かつての南部政策施行によりさぞかし栄えるだろうなあ。我が身で汗する人はおよそ人道主義者だという観点がら、到底真似は出来んがね。

873まつえだ:2011/07/13(水) 21:20:45 ID:d.xEX.hkO
そもそも、優れたDNAしか生き残れない境遇に追いやらた今、例え管といえども詐欺師としての才覚しかない能力を以てしても何代か後には途絶するんだろうなあ。ともあれ、怠け者ペテン師や無能な学歴崇拝者、驕りのマスゴミなどは忽ちとして生きる術を失った後、DNAの片鱗すら残し得ないだろう。甘ちゃんペテン師の時代はもう終わりだ。

874売国NHK:2011/07/13(水) 22:32:34 ID:d.xEX.hkO
韓国企業が仮設住宅受注をやっていないっていう、恐らく裏で孫が動いてる事が疑われる韓国メディア報道をのみ垂れ流し、裏付けさえ取らない恣意的売国報道をするNHKって何者だ?売国奴っていうのは須く左脳支配力の大きい刹那主義者が多く、自らの行為が如何なる結果を齎すかがどうやら判らんらしい。悔やむらくは、酔ってNHKに抗議意見を述べるべく、前述の仮設住宅問題や官僚によるインサイダー疑惑の尻切れトンボ報道、加えて農水省関連の嘘報道に於けるたこ部屋的受信料徴収に係るNHKの姿勢に疑義を唱えた際、挑戦して来たNHKの恐らく幹部に漢字レベルで勝てなかった事。反面、数字は全くの苦手らしく、二桁の暗算も出来なかった。察するに漢検一級程度は持っているんだろうが、負けたのはそこだけで他はまるで赤ん坊。こんなレベルの輩が大手を振って歩けるのも後僅かな時間だ。なんぼ無学でもこんな低次元のバカに一つの分野でも負けた自分が如何にも情けない。負け惜しみではあるが、同じ境遇なら決してこんな輩には一つだって負けない自信がある。ああ腹が立つ。

875まつえだ:2011/07/15(金) 20:00:21 ID:d.xEX.hkO
驚いた。最高裁が橋下逆転勝訴との判決。こんな判決を出した判事の名前は是非とも記憶に留め、来る選挙と同時に行われる最高裁判事の適性を問う際には反映させたいものだ。石原の息が掛かった臭い司法などファツショ以外の何物でまなく、この延長線上に避ける術なき戦争が待ち受けているのは史実であるのにだ。

876まつえだ:2011/07/18(月) 20:23:29 ID:d.xEX.hkO
同じ無免許運転で検挙された織田信長の子孫である信成君と、他方、石川遼の取り扱いが余りに乖離甚だしいのは、矢張りナベツネあたりの嗜好傾向に因るものだろうか?なんぼ自分の偏向嗜好により偶像化対象製造を図っても、実力の伴わない斎藤や石川を推したとしても最早裕次郎効果による石原偶像化の一つ覚えの手法は無理な世情が今も尚、理解出来ていないらしい。能力のない奴ほど過去の成功例に固執するしかないらしい。

877まつえだ:2011/07/19(火) 19:01:06 ID:d.xEX.hkO
グローバル搾取構造が行き着く所まで網羅した挙げ句の終焉、というより寧ろ、バブル惹起の材料枯渇がもたらした本恐慌だと判るなら、答えは自ずと出る筈なのに、と思う我が身は早過ぎであるが故の結論付けした変わり者なのかな?環境にしろ資源にしろ、既に世界は堪えるだけの体力などとっくのの昔に剥奪されてしまってる。

878まつえだ:2011/07/22(金) 11:43:21 ID:d.xEX.hkO
電気と食糧で我が国の財を調達しようとするアングロサクソンって矢張りバカだな。管を使って然る目論見を図ったとしても、普遍的な国民は政治家や官僚、及びマスゴミみたいな精薄者ばかりじゃないから、成功蓋然などおよそないと思うがね。資源エネルギー庁元次長のインサイダー事件を国民の脳裏から薄めるべく生贄とされた守秘義務違反容疑(恐らく悪くても執行猶予付き判決)が、少しだけ気の毒だが、この流れそのものが日本の頽廃招致の元凶そのものを記した構図じゃないかな?ね、マスゴミ君。

879まつえだ:2011/07/25(月) 14:35:21 ID:d.xEX.hkO
思うに、昔の偉人と称される我が国の先人たちは、寧ろ目先の財より死後の名声を欲した武士の魂を有していたのではなかろうか。然るに昨今はというと、目につく世界の資産家に如何にして追いつき追い越すか、とのいわば獣じみた宗教になぞえるなら「餓鬼」の領域に貶められた糞短絡思考が政財界、並びにマスゴミに蔓延し、世界の終焉時間時計の早める結果をもたらしてはいないだろうか?ともあれ、人が生を享け、死するまでに食するものの総体的量や享受できる数多の恩恵にはそれぞれの満足観念というのが異なるのも相俟るが、そんなに差異があるもんじゃない。そろそろユダヤ商法から脱却するのが得策だという、高い位置からの俯瞰視点が求められているのではないのか。宗教にはおよそ縁がない俺でも、頽廃しきった有力者らのイデオロギーの腐臭ぶりには些か辟易する事しきりだ。どうせ結末が自明なら、闇カルテル同様、早期抜け駆けが得策だと思うがなあ。

880まつえだ:2011/07/28(木) 00:52:02 ID:d.xEX.hkO
今夜も金融市場の正当性を縷々詭弁をまくしたてながらの持論展開を朝日ニュースターの番組でやっていたアホがいた。それだけ有為な業界だとすると、世界包括レベルでみんな博打打ちで飯を食えたらいいという結論になると思うんだが、流石にそれは言えないらしい。いい加減、いくら能がなくて怠け者でも分かって頂きたいのは、コモを吊り上げて喜んでいられる状況とは須く、世の中に必要欠くべからざる人々を淘汰する結果をもたらし、ひいては紛れもなく紙くず若しくはデジタル数字の羅列をのみ抱きかかえて物不足の渦中を苦しみながら死んでゆくしかないっていう厳然事実なんだけどな。米国でさえ、ウォール街を狙い打てっていう世論があったらしいが、我が国のマスゴミは例の資源エネ元次長のインサイダー同様、一過性の報道しかしななかったけどね。

881まつえだ:2011/07/30(土) 22:34:06 ID:d.xEX.hkO
しかし不思議に思うのは、如何にすればグローバル世界を普遍潤滑的循環させるをかが判らないらしい頭脳明晰な筈の各国官僚のレベルや推して知るべしだな。矢張りパソコン電磁波の弊害によって頽廃顕著らしく、このままノアの方舟に自分達だけ乗れるつもりでいても、翻りの視点からすると寧ろ「蜘蛛の糸」の領域的結末をもたらすんじゃないか?

882まつえだ:2011/08/02(火) 21:57:10 ID:d.xEX.hkO
メディアに登場する面々を観察するにつけ、反吐が出るほどバカと刹那主義者と売春婦と詭弁論者とありとあらゆる洗脳の為の道具であるが為の役割を与えられた愚物だな。逸物になるにつけ、どうやら封殺される傾向にあるらしい。

883まつえだ:2011/08/03(水) 13:11:34 ID:d.xEX.hkO
スイスフランが高いのは預金秘匿性による資金隠し、円が高いのは投機資金の巻き戻し。正確な情報が伝えられないのは財務省を象徴とする公務員の米国ポチ化による売国、というか、自らの利益とも相俟った一過性の利潤追求に根付いたもの。歴史を鑑みても辛苦の結晶が縷々海外へと流出してきた現実が垣間見えない劣化極まる連中になど判らせる術もない程、事態は深刻なんだろう。阿修羅経済を覗いても、政府通貨にかかるスレを覗いたって、こんなレベルで物を論じているのかと笑止千万。学歴をのみ優越視している連中って本物のバカだな。

884まつえだ:2011/08/06(土) 04:45:39 ID:d.xEX.hkO
このダウの乱高下は何だ?一年先を見据えた筈の金融猛者達が一秒先も見越せてない証左。普通に考えれば結末は見えていると思うんだが、どうやら刹那主義者達には判らんらしい。

885まつえだ:2011/08/06(土) 05:02:16 ID:d.xEX.hkO
汗して働く世に必須の人々を横目に、「こいつらバカだ。」 と蔑みながら飲むビールやワインはさぞ美味かったんだろうが、それが持続性を持つか否かが判らん所にこそ問題の本質が凝縮されてる。

886まつえだ:2011/08/07(日) 21:53:19 ID:d.xEX.hkO
で、QE3やらエネルギー買取法案なんかでどうやって搾取継続、若しくはバブル醸成を謀るんだ?サンデーフロントラインを視ていても、こいつら何で恐慌が惹起されたかがおよそ理解出来てない幸せ者だな。ああオメデタ。まとめて輸出したいもんだな、マダガスカルあたりへ。驕りの輩が果たして何日生きて行けるかな?

887まつえだ:2011/08/10(水) 09:58:17 ID:d.xEX.hkO
断末魔の雄叫びをあげながら乱高下する末期特有症状を呈する市場。米欧日のとめどない金融緩和で漁夫の利を得たのは結局、スイスの銀行が最たる存在だな。バーナンキが余程アホでなければただ単に博打資金供給によって世界を狂わせたQE2と同じ轍を踏むとは思えんが、万一狂気の沙汰たるQE3を再発動したとしても打ち上げ一発花火よろしく、何ら効果さえもたらさないまま弊害をのみ後世に遺し、世界を更なる深淵の恐慌へと追いやるのは自明。緩和やるならもっと増しな手法がいくらでもあるだろうにも拘わらず、一つ覚えの手法に依らなければならない理由を察するに、どうやら余程雁字搦めの境遇にあるらしい。

888まつえだ:2011/08/14(日) 08:28:40 ID:d.xEX.hkO
そもそも論として、貿易黒字国通貨が高くなるのは必然であり、今までは稼いだ外貨を金融市場、とりわけ米国を主体とした海外へと流出させる事で為替をそれなりにある意味操作して来た。当の米国主導の戦略であったのは自明だが、間抜けにもそれに乗じて我が国の国益を狭窄的観点からしか判ぜず、自らの利益とも相俟って米国ポチしか活躍させて来なかった糞マスゴミの洗脳媒体としての役割分担も周知となった昨今である。同類の国、則ちドイツや中国などは同じ貿易黒字国であっても、回避手段がそれぞれ異なっていて、ドイツはユーロ圏構築によってマルク高弊害を薄弱させ、中国はというとアフリカ資源獲得などで長期的展望に基づいた戦略と軍事力強化といった二つの手法を以て国力増強を図ってる。けれどもしかし、先述の通り外需による経済循環というのは、度を越せば紛れもなく相手国の産業淘汰に繋がる事からこそ、米英を象徴とする金融資本主義選択不可避の歴史があり、必然の結末としての世界恐慌に導いたのもまた過去の教訓である。饒舌な評論家や政治家は特に恣意的解釈が好きらしく、自分は特別に優れていて今は昔とは環境が異なり、世界連携を図る事でそれは回避でき、恐慌なんて有り得ないってほざく輩は、得てして物の道理が理解できない左脳主義者だと断じざるを得ないね。今日も報道2001で前原あたりを米国の為の次々期首相とすべく、国民洗脳を謀っていたが、思い通りになる国民割合は確実に減少傾向にある事だけは確かだ。

889まつえだ:2011/08/15(月) 17:45:14 ID:d.xEX.hkO
善良な国民が自殺を余儀なくされる世情に自ら導きながら、一人の脳腫瘍少女の手術報道や原発にかかるヒューマニティに則ったふりをする朝日放送の二律背反性にはは甚だ辟易させられる。厚顔とはこういう輩を指していうという、お手本みたいな存在だな。

890まつえだ:2011/08/17(水) 04:44:39 ID:d.xEX.hkO
スイスフラン高抑制?そんなの簡単だわな。日本みたいに預金限度額を設けたり、高額預金に対する課税、はたまた胡散臭い預金に対する通報制度。これらを複合活用すればすぐフランは安くなるのに、今やろうとしてる目標設定だと全く逆効果。これから資金需要によって引き出される状況に追い込まれるであろう銀行を守る為の恣意的回避手段としか思えず、穿った見方をすると資産家損失を防御する事によって更なる信頼を得ようとの魂胆かと疑わせる。スイスでは銀行圧力が一番強いだろう事を窺わせる出来事ではあるな。にしても、なぜフラン高の渦中、チューリッヒでコーヒーが一杯六百数十円もするんだ?普通なら安くなる筈の輸入コーヒーが逆だとすると、矢っ張りスイスは銀行バブル真っ最中なんだな。

891まつえだ:2011/08/20(土) 19:56:28 ID:d.xEX.hkO
2010年GDPが45兆円に過ぎないスイスが、比較安全通貨であり、状況は日本と類似しているっていうマスゴミ、とりわけNHKには経済ジャーナリストがいないのか?こんなペテン師が実態を顕さず、自らの利益とも相俟った既得権益者からの受動洗脳報道をやる事によって、白痴政治家の選択を誤らせてる。経済学って、ただの簡潔至極の理屈を難解な熟語羅列によってその淡麗さを競い合うだけのママゴトなんだな。問題は難解至極な熟語羅列の嘘を見抜く目がない低次元な受動側って結論か?

892トホホ:2011/08/20(土) 21:44:08 ID:VPL1RxPcO
>>891
ひさしぶりにまつえださんの登場ですね

ほとんどのエコノミストとエセ経済学者はインチキですね〜

たまにマトモな人もいますが、都合の悪い時には、テレビには登場しません


ところで、イギリス、北欧に続きドイツでも暴動や治安の悪化が継続中です。

いつアメと日本に飛び火しないか注目してます。


あとつまらん小沢関連裁判は早く結審させて、法務官僚には真面目に仕事してほしい

893まつえだ:2011/08/21(日) 08:46:14 ID:d.xEX.hkO
>>892 トホホさん、ご無沙汰してます。遂にドイツでも治安悪化ですか。不合理な世の中というのは人々に不満の鬱積をもたらし、蓄積されたそのマグマはいつか臨界点に達して爆発します。察するに、その契機となるのは食糧供給不安に端を発した食糧スタグフレーションになるのでないか、と危惧します。なんぼ去勢教育によって軟化させられた我が国民性でも空腹による不満には堪えられません。然るに、自然エネルギー法案による一部財界人へと利益供与を図る為の議論してる平和ボケした政治家など、ただの漫才師ですね。あっと漫才師に失礼でした。

894まつえだ:2011/08/21(日) 18:31:07 ID:d.xEX.hkO
時事放談を視て笑いが止まらなかった。野中と藤井が更年期の脳みそを携えて登場し、盛んに小沢批判を展開した上で前原や財務省ポチを持ち上げる持論を吹聴していたが、そもそも亀井のモラトリアムを鼻で笑った藤井や従米売国政治の端緒である殺され総理の時代の自民党幹事長をやっていた野中に、果たして大局観があるとは到底思えないがなあ。加えてバカ丸出しの女アナウンサーの驕りぶりにも噴飯させられた。自分がその場所にいる事そのものの優越性に独り酔い、見下す態度にはかの小池を彷彿させる観さえ漂っていた。ブタはおだてりゃ木に登るっていうが、右脳スベスベの女に多々見受けるマネキンではあった。

895まつえだ:2011/08/22(月) 11:57:14 ID:d.xEX.hkO
小沢批判を再展開し出した糞メディアといい、QE3を熱望する軽薄短小な既得権益者、即ち自らの能力にそぐわない生活を得ていたバカが今尚、その事による持続性にすら思いを馳せる能力がないが故の低脳洗脳に勤しんでいる無様な光景を目の当たりするにつけ、改めてメディアのバカさ加減に呆れるばかりなり。テレビの出演者は、自分がバカだと見られている事に、些少でも気付いて羞んで頂けるものならそう願いだいものではある。

896まつえだ:2011/08/23(火) 10:12:42 ID:d.xEX.hkO
思うに、マスゴミは管同様、民主本来理念を具現化させないまま、埋没させる意図を以て前原を推奨国民洗脳行動に奔っていて、いざ前原を担ぐ戦略奏功に際しては、都合が悪い方向性に向いた途端にバッシングし、民主瓦解を謀ったうえで封建制度再構築を目論んでいるのだろう。が、しかし、スベスベ君達の思惑通りに事は運ぶかなあ?そもそもその理念こそが卑しさ極まりなく、無能な系列維持の為の徳川幕府など、我が国頽廃の凶因となった事は既に歴史の必然であるにも拘わらずである。そんな輩が力を持つ不合理な世情下にあってこそが故、イノベンション遅滞を余儀なくされ、蜘蛛の糸現象に世界が本能的に怯えている事こそが本恐慌の本質ではなかろうか。結果は決してノアの方舟ではなく、蜘蛛の糸になるのにも拘わらずだ。

897まつえだ:2011/08/24(水) 12:34:09 ID:d.xEX.hkO
1000億ドルの企業による資源等獲得資金枠を設け、商社や大企業に融通するっていう野田の円高対策?そんなんで効果があるか?またしても一部既得権益に対する更なる利益をもたらそうとする意図が透けて見えて、今更ながら政治センスのなさに辟易させられる。小泉再来前原の選択と集中政策といい、松下政経塾出身者にはまともな大局観のある奴がいないなあ。端倪するに、実物経済を知らないまま、雄弁会よろしく大衆を煽動する訓練ばかりしてきた成果として弁は流暢だが、中身のない空虚論しか思いつかないのだろう。そもそも、内需喚起がてきる環境構築がなければ財政健全化など果たせるべくもないし、GDPたかだか20%に過ぎない輸出と、対する内需に於ける標榜割合を誤ったからこそのデフレである事すら理解できていないからこその愚策なんだろうなあ。もう少し大局観が持てるのなら、今の一過的円高を逆転の発想で捉え、内需型経済循環を基礎としながらも他の追随を許さぬ技術を以て国内生産し、多少高くてもイノベーション先駆者として世界に臨む姿勢が必須だとは思わんのだろうか?その為には時間稼ぎとしての郵貯資金による債券暴落回避の為の手段としての郵政改革法案や内需の為の派遣法改正、加えて都市と地方の格差縮小やお互いの価値観共有の為の地域通貨導入に係る地方債発行目的の日銀による量的緩和など、やれる事は枚挙にいとまがないのにも、である。

898まつえだ:2011/08/26(金) 20:51:50 ID:d.xEX.hkO
公共政策大学院の飯尾あたりは、CIAにとって、利口なものはいうが将来展望深慮能力欠如顕著な輩という事で、実に都合のいい操り人形的存在だったんだろうなあ。でももう終わりだ。小沢の闘いとは東京と地方の闘いでもあり、米国と我が国との闘いでもある。負けるわけにはいかんネ。搾取しか能がなく、持続可能性さえ計れない輩に驕りを赦したら日本は終焉だ。

899まつえだ:2011/08/26(金) 21:12:37 ID:d.xEX.hkO
そもそもイノベーション模索をするのなら、電力自由化の発想すら何故出来ないんだろう。やっぱ雄弁会や政経塾には宿題としては難し過ぎるか?

900まつえだ:2011/08/27(土) 23:14:29 ID:d.xEX.hkO
成長戦略というのは、須く資源浪費を伴わなければ成し得ないという観点から俯瞰すると、只単に人件費が安いからと韓国から始まった産業移動が中国、ベトナム、バングラデシュと移りゆく粗悪品大量生産、大量消費といった低次元競争をやっている刹那主義者らの闘いとは、地球的観点から捉えた時に滑稽バカの発想に映るのは俺の杞憂か?ニュースター山口君。地球寿命を秤にかけてその理念が是か否かを問う崇高さが微塵でもあるのなら、答えは自明だろ?願わくは国連主導で粗悪品による資源食い潰し禁止憲章でも設けて頂きたいものだと思うのは、言わずもがな子孫の縷々平安を願う極普通の想いではある。

901ガンモドキ:2011/08/28(日) 11:22:21 ID:CsgUVD1MO
受け取り完了

902saorin:2011/08/28(日) 18:25:54 ID:q/QkHXiw0
世の中には簡単で儲かる仕事があるもんだ(#^^)b!!

903まつえだ:2011/08/29(月) 07:24:32 ID:d.xEX.hkO
世論誘導するマスゴミ番組の提供スポンサーの製品、サービスは買わない受けない、これが一番の合理的且つ効き目のある処方だから、俺は実践してる。うそつきペテン師排除駆逐にはこれが一番。

904トホホ:2011/08/29(月) 12:48:23 ID:FJPSus2.0
まつえださん、

民主代表選が残り少ないチャンスなので、今日は珍しくNHKの中継をみています。

解説者の解説がうざいですわ〜〜

905まつえだ:2011/08/29(月) 15:02:51 ID:d.xEX.hkO
>>904 トホホさん、思うに、これは予定通りの財務省主導の策略であり、野田に取って代わっての本命前原を敢えて登場させ、その人脈を駆使させて票集めに奔走させた挙げ句に管票は野田へ。子供じみた悪巧みでも白痴化した政治家には有効だったようですね。外国人違法被献金者前原は知ってか知らずかに拘わらず、財務ポチの援護射撃をやってくれちゃったようです。米国の思惑通り、これで持続可能な社会民主主義の実現性が損なわれ、ひいては民主党自体の存続すら難しくなる事だけは確かでしょう。

906トホホ:2011/08/29(月) 15:49:33 ID:FJPSus2.0
>>905
まつえださんの「民主党自体の存続すら難しい」には同意しますが、自民党が良い訳でもなく、日本には民主主義は存在しないのでは???
と思ってしまう状況です。


本日も官主主義の勝利の日!になってしまいました。

トホホ

907まつえだ:2011/08/29(月) 21:45:27 ID:d.xEX.hkO
>>906 トホホさん、米国、財務ポチ野田代表に向けての援護射撃は前原だけでなく、多方面から為されていたようです。NHKを視ない私ですが、阿修羅で決戦投票直前に馬渕指示派が海江田以外に投票するっていう、いわば中間派を含む投票行動を決定していなかった議員達を誤導させる為の嘘の報道をやっていたようです。その後、(代表決定後の16時のニュースで)是正報道をやったらしいですが既に後の祭り。まさか嘘だろうとNHKに確認したところ、確かに13時54分に係る報道をやっていたという回答。ここまでやるかって感じです。もうマスゴミに域を遥かに超越していて、ダニゴミですね。国賊と評しても過言ではないと思います。

908まつえだ:2011/08/30(火) 01:34:58 ID:d.xEX.hkO
ここまで劣化した日本国民、自己責任で隷属三等国と成り下がるのが自明だとすると、忸怩たる有志の方々は然るべき行動に出られる蓋然性が極めて高い筈。日本男子なら必然的行動があるべき状況まで追い詰められたな。国賊から我が子孫を守る為にも。

909トホホ:2011/08/30(火) 07:24:25 ID:FJPSus2.0
>>907
NHKの誤報による誘導についてはそこかしこで非難の声が上がっています。

ダニゴミ&国賊の誹りは免れないでしょう。

910まつえだ:2011/08/31(水) 17:05:01 ID:d.xEX.hkO
>>909 NHK誤報はもとより切腹ものですが、悲しいかな侍はひとりもいないから望むべくもありません。それより寧ろ問題なのは、他ダニゴミが全く商売敵の揚げ足を取らない趨勢こそが問題視されるべきであり、共同正犯であるダニゴミ体制を自ら告白してるようなものです。昨今、報道機関にて目にするアナウンサーやコメンテイターが極悪人に映るのは余りに齟齬的偏見に過ぎないのでしょうか。

911まつえだ:2011/09/01(木) 17:38:18 ID:d.xEX.hkO
青森で3000個の林檎が盗まれて被害額が7万2000円かあ。割り算すると一個24円にしかならないのか。ん?官僚だと一呼吸悪巧みの時を過ごすのと同換算程度の数値だという事になるな。普通に考えて、持続可能的に美味しい林檎が食べれるか否かが判らない所にこそ刹那主義者の右脳欠如の傾向を観察する事ができるな。おっとその前に人道すら失念、というか獣思考に冒された動物には問題提起する事自体がナンセンスかのかもね。

912まつえだ:2011/09/05(月) 15:03:48 ID:d.xEX.hkO
QE3で最も喜悦の涙を流すのは終局、スイスなのかもね。

913まつえだ:2011/09/06(火) 06:11:11 ID:d.xEX.hkO
流石は右脳欠如の象徴である小沢批判の急先鋒、小宮山だな。足し算レベルの発想と、自分が吸わないから吸う奴なんかどういう扱いをされても構わん、との独善思考の前原一派の象徴的存在。そもそも、煙草増税による収入と、その事がもたらす平均寿命高齢化による年金支給額増加との相関ひとつ取ってみても、およそ釣り合いがとれない筈なんだがなあ。平均寿命を延ばす事が政治の究極目標なら判らん話じゃないが、増え続ける社会保障費のトータルバランスが少しでも計算できるのなら、小宮山みたいな発想にはまずはならない。健全で持続可能な新陳代謝が全体的構図として把握され、かつそれに基づく将来像が描けているとするなら、仙人みたいな生活を強要された飢えにすら苦しむであろう数多の老人と、それを支えるのに喘ぎ苦しむ極く少数の若者、加えてその周辺には労働力として輸入された外人集団のデモに始まる略奪やありとあらゆる犯罪に怯えるであろう国家像なんていう選択にはなり得ない筈。こんな殺伐とした光景が脳裏に浮かぶのは、余りに穿ち過ぎの杞憂だろうか。政治家が持つべき能力とは、そういった将来像を端倪できる大局的発想であり、雄弁会や饒舌な詐欺師的能力では決してない。よって小沢であり亀井であり鳩山なんだがなあ。

914まつえだ:2011/09/08(木) 07:35:02 ID:d.xEX.hkO
法人税5%下げを実施したうえで、それを超えない範囲内での増税と所得税定率増税かあ?普通に考えれば内部留保を250兆も蓄えてる財界や、過去長きに渡って過優遇されてしこたま紙切れ溜め込んでる超高額所得者に対する累進課税強化を図ると共に、租税特別措置法の見直しなど他にやれる事がある筈なのに、消費税も含めて貧乏人から身包み剥がす税制標榜するこの内閣も長続きはしないな。小宮山を象徴とする短絡思考顕著な政治家が跋扈し、恐慌へと導くのもまた歴史の必然であり、不可避の流れなのかも知れんなあ。にしても不思議に思うのは、あらゆるダニゴミが吠えてる「法人税を下げて企業に国際競争力を持たせる」なる論調。250兆を500兆にすれば景気が良くなるっていう発想そのものが噴飯もので、須く庶民がそれだけ貧しくなるっていう現実がそこに横たわるっていう極く正論をいう評論家やアナリストが皆無な悲しい低脳群の存在。このままだと紛れもなく共倒れっていう必来の地獄すら未だ見えていないらしい。

915まつえだ:2011/09/09(金) 16:15:29 ID:d.xEX.hkO
本恐慌を未然に防ぐ手立てとしては、まず金融取引税云々より寧ろG20に於ける世界規模の外為法の秩序維持を目的とした合理的規制合意が必須であり、その効果としての地産地消のあるべき概念が世界規模で浸透するから普遍的購買力が増し、ひいてはデフレなる忌むべき現象が駆逐できる。粗悪品追放の趨勢になるのは必然だから地球寿命も延びるし、無理なら過渡的措置としての地域通貨導入に係る日銀の量的緩和などの為の法整備を図るなどの手法により、いくらでも奈落必来の状況打破の手段はあるにも拘わらず、高学歴の松下政経塾クラスには見えてないらしい。保護貿易が世界大戦の教訓であるとするなら、自由貿易を担保したうえでの世界共生を図るとするならそれが最も合理的だ。しかしながら、無為徒食の輩が猛威を奮ってる現況ではまず無理かもね。だって欲ボケしてるんだもん。酔っててまともな文章じゃないかもじゃないかもしれんが、理念主張としては履き違えはいない筈だ。

916まつえだ:2011/09/10(土) 08:44:06 ID:d.xEX.hkO
よくよく見ると、竹中は狸、しんぼうは狐、田原はというとそのアイノコにそっくりだ。共通点はというと、人騙しが特段優れているのと米国ポチだという事か?

917まつえだ:2011/09/11(日) 19:08:08 ID:d.xEX.hkO
思うに、遥かな宇宙の時間軸と地球のそれとは異なっていて、宇宙人にとっては地球の歴史なんてもしかすると只のゲームか、若しくは何らかの実験的モルモットとしての生態かも知れないな。だからこそ多生物を含む恐竜時代があり、様々な過渡的変遷があって類人猿から始まった人類の歴史があったかもって考えると、今の恐慌でさえ大した出来事ではないのかなっていうものの見方をする事も時として必要かも知れないと思う俺って、妄想癖だろか?だとすると、アングロサクソンはティラノザウルスで我が黄色人種は草食恐竜のDNAを受け継いでいるのかもね。果たしてどちらか長く生存したかも含めて検証すると、例えモルモットの立場だったとしても興味湧くかも。例によって酔ってのカキコ故、悪しからず。

918まつえだ:2011/09/12(月) 06:35:02 ID:d.xEX.hkO
岩手県民はどこかの都道府県と違ってレベルが高いな。自分達の暮らしの為に標榜すべき方向性を見誤らない確かな主眼を持っているんだろう。米財官やダニゴミに都合の悪いイデオロギーを持ち合わせていた鉢呂は揚げ足を取るべく執拗なダニゴミコバンザメ攻撃によって敢えなく撃沈され、いつも見慣れた光景となった正論保持者が次々消えてゆく現象。他方、石原や前原、僭越至極の小宮山などは一過的報道で済ますその整合性にすら疑問符を抱かない売国ダニゴミって、果たして一片の良心でも持ち合わせているんだろうか。汲々として自らの立場擁護や持続不可能な生活維持の為に権力の意のままに操られ、広義で捉えた我が国日本のあるべき将来像にすら思いを馳せる能力すら欠如しているらしい。高い学歴を誇示したってバカはバカにしか過ぎず、自分に判らん事が他人に判るが筈ないって高を括る所にこそバカの本質がある。

919ちゅもん:2011/09/12(月) 11:01:00 ID:FdHjRBBEO
株安円高継続 やられ放題な日本経済。

920まつえだ:2011/09/12(月) 11:37:07 ID:d.xEX.hkO
欲ボケした一部の輩がやりたい放題に富の寡占狭窄化を加速させ、我が国でいうと派遣緩和などの過ぎたる搾取の連続性の為した結果としてのグローバル的購買力喪失の結末が今だ。更にはコモデリバティブによるトドメの一発的愚行。いくら捻頭したって株が上がる蓋然性など全くなく、円高の要因だって投機資金の巻き戻しだと認識できるなら、今の円高が最後の与えられたチャンスだと思うがね。このさき必来するであろう超円安になった時、日本は終わりだ。

921まつえだ:2011/09/13(火) 23:55:22 ID:d.xEX.hkO
そもそも、放送受信機を持っているだけで強制的に受信料を請求できるっていう、NHKの独善的解釈によるタカリ自体が憲法違反じゃないのか?嘘や偏向報道を縷々垂れ流し、指摘しても放送法四条に定められた是正報道義務さえ行わないある意味犯罪洗脳組織の存在そのものが公共放送の定義を満たしておらず、信条、理念の自由を保証する憲法の原点に鑑みたって如何にも非合理だ。今日も前原一派の小宮山擁護の為か、医師会煙草拒否グループによる厚労省への煙草増税の意義説明とその進捗を望むとの要望書提出があったとNHKが頻りに報じていたが、そもそも所管ではない所への要望など意味がないのにも拘わらず、である。こんな売国洗脳組織になんで銭払って「洗脳依頼の為のお布施」をせにゃならんのか?どうしてもオラにゃわからん。この期に及んでは、デモも報じないマスゴミから身を守る観点からも、国民主権を守るのには最高裁判決に於けるおかしな判断を下したイカレ判事の名前をはっきりくっきり記憶に留め置き、来る衆議院選挙時の国民審査に反映させる努力が不可欠だわな。

922まつえだ:2011/09/14(水) 08:36:26 ID:d.xEX.hkO
本質的な地方分権、すなわち地域通貨制度確立を伴ういわゆる東京との訣別が出来得るなら、地方の人々は今よりずっと旨い物が食べられ、車だって買え、更には無垢な子供達も将来に希望が持てる合理的社会が構築できるのになあ。国家レベルでの安全保障をのみ共通所管とした環境整備が整った時、真の強者弱者の判別がつくのだろう。もうそろそろ、搾取の為の詭弁洗脳の呪縛から脱する手立てを模索しなけりゃアホと共倒れだ。

923あーあ:2011/09/14(水) 23:00:24 ID:.mNyJFaA0
憲法って何か知ってる?

924まつえだ:2011/09/15(木) 13:19:41 ID:d.xEX.hkO
>>923憲法ってなんだ?およそ書かれた内容が好ましくなくて消す為のカキコだろ?

925まつえだ:2011/09/16(金) 13:45:26 ID:d.xEX.hkO
やっぱ野田はダメだわ。権力と引き換えに魂を米国に売ってしまってる。辞任と引き換えに孫(米韓国)絡みの利権獲得の為、売国した管と同穴の狢だな。

926ガンモ:2011/09/16(金) 23:22:55 ID:CsgUVD1MO
明日仕事になったのでスケジュールは送ります。(DEN)

927黒魔術:2011/09/17(土) 08:09:30 ID:ZzY0AxUA0
■苦しい時
■泣きたい時
■心から相談できる人がいない時
■絶望を感じている時
■誰かを憎んでいる時
■頭の中が狂いそうな時
■恋愛関係の悩み
■家族の悩み
■金運上昇
■人気上昇
■復縁
いつでもご相談ください。
ヤフー検索でASMODEUSと入力するとみつかります。

新しい世界がひらけますよ。

928ガンモ:2011/09/17(土) 14:37:37 ID:CsgUVD1MO
スケジュール確認したらブログへお願いします。状態(DAN)。

929まつえだ:2011/09/18(日) 05:29:21 ID:d.xEX.hkO
成長戦略っていう抽象論を未だ吐き続けてる単細胞君に是非一度尋ねてみたいのは、今の金融資本主義必然破綻の中、どこでどういう新たなバブル醸成が可能なのか、っていう事だわな。成長するには必須要件としてのバブルがなければ外需など望むべくもなく、金のなる木でも植えない事には到底無理だっていう小学生でも判る道理を、欲ボケ君達は判りたくないらしい。恐慌へと導いたA級戦犯とは、そういう単細胞君達の饒舌な詭弁であり、社会保障負担金や租税特別措置法などを恣意的に計算から省いたうえで法人税が先進国中、最も高いっていう嘘つきマスゴミであり、はたまた権力獲得の為に売国すら厭わなかった国賊たちの存在であったのはいうまでもない。CIAや中国公安部にとって、僅かな撒き餌を与える事を以て高学歴の刹那主義者達を籠絡するのは容易い事ではあったろう。

930まつえだ:2011/09/22(木) 14:01:02 ID:d.xEX.hkO
いよいよ秒読み段階ですな。でも、あれもこれも必然の過渡的現象と捉えれる太っ腹な大和民族の本来強靭さが発揮できる局面に遭遇したと、逆転的発想からなる翻り視点から対峙できるか否かがが勝敗を画する一線となるかもね。当たり前の実物主導の経済循環に戻れる歴史的瞬間だもの。

931トホホ:2011/09/23(金) 23:03:43 ID:FJPSus2.0
まつえださん、

ババ抜きの年末カウントダウン状態です。

ソーレっ!↓↓↓↓↓↓↓

932まつえだ:2011/09/24(土) 22:18:45 ID:d.xEX.hkO
>>931 トホホさん、声を大にして政治家、官僚、財界、ダニゴミに是非訊いてみたいのは、君達本当に日本人かね?って事ですね。こいつら、言葉が流暢なだけの単なるバカですわ。

933まつえだ:2011/09/25(日) 14:37:24 ID:d.xEX.hkO
この期に及んで今尚、岸博幸クラスのコメンテーターを登場させる読売テレビのオメデタ度って推して知るべしだね、読売くん。ブラック?デー必来の今週に。

934トホホ:2011/09/25(日) 19:41:47 ID:FJPSus2.0
>>932
まつえださん、本当にそれらの人々のほとんどが「アメに洗脳された」くそ知識人です。

毎日、テレビや新聞でウソ・デマ・ゴミのような情報を垂れ流されるのですから、一時期の「右翼の街宣車」をわざわざお金出してお家に入れるようなものです(こちらは地デジ対応してませんが・・・)。

935まつえだ:2011/09/26(月) 16:10:05 ID:d.xEX.hkO
今日の判決には驚いた。かの仙獄あたりの思い通りの判決ではないか、と一縷勘ぐりたくなるのが常識人としての素朴な疑問ではある。公平的観点から斗るなら、管や前原も画する一線があるとするなら然るべき処罰で対するべきなのに一向にその気配すら感じ取れないこの風潮。記憶を辿れば懐かしさすら感じる厚労省歴代事務次官襲撃事件の小泉毅?君のその後の消息だが、邪気るなら魍魎達に都合の悪い主張があったのかもね。好むと好まざるに拘わらず、今の延長線上には同類の暗愚とした現実が待っているのだろう。裁判員制度など図って民衆による民衆の相互淘汰による重罰化による恐怖政治を強行しようとしても、既に数多の国民は刮目覚醒し、饒舌過ぎる左脳刹那主義詐欺師に騙される頻度は格段に減ってきている。

936トホホ:2011/09/27(火) 15:56:44 ID:FJPSus2.0
>>871
まつえださんの「官房機密費の遣われ方にさえ思いを馳せてしまった」ですが、使われ方は『秘密』ですが、金額が判明しました(O_O)

時事ドットコム 2011/09/27-11:57
*************************
『菅内閣は15億3000万円=官房機密費』

 政府は27日の閣議で決定した答弁書で、菅直人前首相の在任期間中に、官房機密費(内閣官房報償費)として15億3000万円が国庫から支出されたことを明らかにした。このうち2011年度の支出は計6億円。4月に2回、5〜8月に各1回の計6回で、毎回1億円だった。野田内閣での機密費の使途公開に関しては「今後検討する」とした。
 新党大地の浅野貴博、共産党の塩川鉄也両衆院議員がそれぞれ提出した質問主意書に答えた。
*************************

東電の清水正孝社長の退職金は5億円(O_O)と推定されていますが、まさしく盗人に追い銭、なんでもありの「よのなか」です。

反省の色が見えないから、「全員有罪!」だったら、司法試験合格してる人が判決文を書いたとは到底思えません。

937まつえだ:2011/09/27(火) 23:06:53 ID:d.xEX.hkO
>>936 そもそも過去の判例から倣うと、違法捜査によって得た証拠は例えそれが客観性に照らし合わせてみて合理的疑いが残る内容だったとしても、捜査機関に対しての懲罰的意味合いも含めて無罪判決が相当の案件です。然るに、この判事は何らかの意図に沿ったとしか思えない判例違反の判決を下しているそのリスクを負うだけの見返りがあったのか、と疑わざるを得ない不思議な司法界のこのところの動きの背景には、仙獄やその息のかかった平岡あたりの存在があるかも知れませんね。こんな判事の担当する裁判は受けられないとする他事件の当該者などからの正当理由(この場合、判例違反)を以て忌避申立をする案件が列挙するようならこんな歪な判事は駆逐できるかも知れません。

938まつえだ:2011/09/28(水) 20:53:00 ID:d.xEX.hkO
リーマン時とは異なる過渡的様相を呈しているとしても結実は同じ。サブプライムとユーロ構成国のなし崩し的国家破綻とを同類に論ずるのは滑稽至極と高を括っている幸せ者はいずれ泣きを見るだろう。そもそもグローバル化の必然なんてものをいうアホや成長必須論を展開する単細胞には、およそ地球寿命的端倪能力欠如があるからこその刹那思考に過ぎない事が判らないが故のバカなのであって、諺にいわく死ななきゃ治らないって部類に選別されるべき存在である。イノベーションと成長とは比例関係にあって初めて持続性を持つのであり、現況みたいな富の偏在が益々顕著化する中、自分達だけはとノアの方舟を標榜したとしても必至の結末としての蜘蛛の糸が自明であるにも拘わらず、である。これは確率論ではあるがね。そう言えばリーマン前にも類似の楽観論があったなあ。

939まつえだ:2011/09/29(木) 10:43:10 ID:d.xEX.hkO
未だかつて一度も無罪判決を出した事のない判事によって裁かれた秘書裁判。小沢裁判の為の布石を敷いたつもりでいても、これだけの司法不信を招くのは恐らく計算外だったのだろう。それより寧ろ、この世間知らずな判事は、ダニゴミ洗脳による一部国民感情や恣意的数字操作による世論調査などを鵜呑みにした挙げ句、ヒーロー扱いをされる自分の姿を夢見ていた蓋然性すらなきにしも非ずではなかったか。司法試験を合格したとしても、世間知らずな傲りの哲学をのみ人生優越の糧として生きる独善の輩ほど厄介な存在はないな、と改めて痛感させられてしまった。

940まつえだ:2011/10/02(日) 09:14:22 ID:d.xEX.hkO
ダニゴミやアホ机上空論官僚達って、本物のバカだな。富の偏在が顕著傾向を益々増す中、購買力を持たないおよその国民を更なる窮地へと追い込み、他方、しこたま溜め込んでる財界や資産家には優遇度を加速させる。という事は、すべからく公務員給与の原資としての税収が減り、ダニゴミに及んでは企業からの広告収入に係るB/C度が減少して行かざるを得ないのは必然だから、自らの職すら危うくする現実にすら思いが馳せないのだろか?今日もフジで毎日の岸井が小沢秘書裁判への意見として、「政治と金に対する国民感情に於いて極めて妥当な判決であった。」旨の発言をやってたが、こんな単純至極な輩が饒舌な詭弁羅列を以て国民を騙し、この判決がもたらすであろう日本の将来展望能力欠如を自ら自白している事に気付いてすらいない様子。まさに笑止だな。岸井に一度訊いてみたいのは、政治と金をいうのなら、官房機密費と報道はどうなんだ?って事。裏金貰って事実を隠蔽、歪曲するのはある意味背任じゃないのかなあ。恥知らずってのはいつだって厚顔極まるもんだ。ともあれ、こんな輩が跋扈する拝金至上主義もそろそろ終焉を迎えそうだ。

941まつえだ:2011/10/02(日) 09:25:11 ID:d.xEX.hkO
訂正。フジじゃなくてTBSでした。嘘報道を是正しないダニゴミとは違いますから。

942まつえだ:2011/10/04(火) 00:43:20 ID:d.xEX.hkO
朝日ニュースター、ニュースの深層出演の高井康行って奴はマジで法律家か?たった一人の西松証人による現金授受を行ったっていう証言を、秘書側が決定的反証が出来ない限り裁判所に認定されて然るべきっていう理屈は判例に照らし合わせて是か非かさえ理解してないらしい。こんな輩を出演させる朝日の意図がどうも透けて見えるようだ。

943まつえだ:2011/10/04(火) 01:11:59 ID:d.xEX.hkO
金融資本主義の本場、米英ですらデモ三昧の世情を鑑みた時、必至的結末が未だ判らずに右往左往している偉い?人達の大局観を甚だ疑うのは余りに僭越かあ?

944まつえだ:2011/10/04(火) 08:52:26 ID:d.xEX.hkO
思うに、高井康行っていう著名人でもないヤメ検弁護士を登場させ、小沢秘書裁判にかかる様々な発言をさせた背景とは、ネット規制の為の体制批判派の炙り出し、ひいては見せしめ的科罰の為の釣り餌だな。皆さんも気をつけましょう、卑劣且つ巧妙な罠には。

945ガンモ:2011/10/04(火) 15:56:37 ID:CsgUVD1MO
アジア地区以外も6割以上消失

946まつえだ:2011/10/05(水) 18:15:07 ID:d.xEX.hkO
市場って先を見るどころか全く以て浅慮極まる集団だなあって、今更ながら辟易させられる。市場を救うって名目で金融機関に多大な国費を投入し、更には数多の免税措置を含む優遇措置によってキャリートレードまで常識観念と捉えられる異常環境醸成まで図って救った市場がやった事とは、需給に則さないコモの値動きを賭博感覚で弄び、よって善良なグローバル人類を苦しめて来た歴史の総括を未だやる気がないからこそのウォール街をぶっ潰せ、の大合唱が行われているのであるにも拘わらず、僻み根性との事実歪曲的捉え方をするなど脳天気な表現のなんと多き事。市場に資金投入をやる傍ら、一部の既得権益者には減税し、およその善良人間からは担税能力を剥奪したうえ増税する、こんな世界だからこそ恐慌突入が必至的結末だっていう極く普通の感覚が学歴バカには欠如しているらしい。ケインズなんかより数段ラビ.バトラの方が優れていて、何故ケインズばかり特筆するダニゴミかというと、搾取の構図を守りたいが故のケインズ思考刷り込みだという物の見方ができる割合は如何ほどだろうか?その内痺れを切らした米行政によって虐待等に端を発した暴動に進化するんじゃないのかな。その時、市場はどうなるかな?ギリシャ、スペイン、イタリアって進む恐慌引き金と今、正に駆けっこ状態だな。

947まつえだ:2011/10/06(木) 16:26:44 ID:d.xEX.hkO
ここにきて未だ尚、既得権益者の末端組織であるダニゴミが阿鼻叫喚の雄叫びを上げるがごとき醜態をさらけだしている。ちょっと先を見通す眼力があるのなら、今のバカ寡占の利得維持がままならないくらい分かりそうなもんだが、そこはそれ、バカにはバカたる所以の浅慮刹那思考があるのであって、バカにそれを求める事自体に無理があるのかもね。察するに、こいつらの前世は、人間のエゴによって絶命させられたダニ、害虫の類いだった蓋然性が高いのかも、って考えさせられてしまわざるを得ない位バカ度が高すぎる。今生で悪行を働いたダニの来世を強いて推すならウィルスか何かかなあ?

948まつえだ:2011/10/07(金) 12:43:21 ID:d.xEX.hkO
小沢が仮に有罪となると、数多の国民ナショナリズムが草食性から肉食性へと変貌し、統治システム不信に端を発した鬱積不満が堰を切ったように暴発した挙げ句にデモから暴動、ひいては標的攻撃相手を模索し始めるんじゃないか、と危惧するこの頃であった。こわい世の中にならねば良いが、とは思うが、将来に一縷の希望をさえ見いだせなくなった人間って端倪すべからざる心境になるだろう事は察するに難くないから、俺も気を付けようっと。合理的世の中ならそうはならないだろうが、今は正に超不合理な異常性に満ち満ちた歪つ社会だから何が起きても不思議じゃないからね。

949まつえだ:2011/10/09(日) 09:59:23 ID:d.xEX.hkO
毎日岸井の論拠とする民意による歴史的な小沢裁判、との見解からすると、翻れば世論誘導を縷々怠らないマスゴミの望む方向へと政治を動かせるという事だな。では訊くが、その連続性の導いた結末が我が国の頽廃の元凶だとする逆説も成り立つという訳だから、それに対するマスゴミの見解は如何に?世界的な不満が臨界点に達し、コペルニクス的転回渇望傾向が顕著な今尚、既得権者の末端組織としての役割を果たすべく詭弁を羅列したってもう民衆は騙せない。小沢や亀井、鳩山といった正しいイデオロギーに共鳴したからこその政権交代だった事は厳然とそこにあり、その構図は米国に於けるオバマ選出と類を一にしたものだ。にも拘わらず既得権者の権益維持の為の狂奔的小沢批判は、見苦しさ極まる断末魔の雄叫びにしか映らないよ。所詮、烏合の衆をなんぼ偶像化を図ったうえで御輿に担いでも、何らいい方向への変遷なんか望むべくもないという事に、もうおよその国民が気付いてる。

950まつえだ:2011/10/10(月) 22:56:23 ID:d.xEX.hkO
東大閥っていうのは存外バカだな。TPPによって米が安くなるっていう嘘や事実歪曲する旧農水省官僚で、今は何故か経産研究所の上席?研究員で、はたまたキャノングローバル研究所の上席研究員でもある山下一仁らの売国標榜の真意や未だ理解に苦しまざるを得ない。日本人の食する米は短粒種、市場用語でいうSBS市場で扱われるものであり、H20年度で例えるならカルフォルニア米の無税輸入価格がキロあたり218円、中国産米でも200円程度していて、この値段というのは先述の通り無関税、運送代、倉庫代、商社や係る小売りマージンを一切省いた数字である事を踏まえると、実態として寧ろ国産米より高くなる筈なのに、ダニゴミと結託した米国追従の証を自ら示すべく国民洗脳を図った歴史の轍を決して忘れてはならない。撒き餌としての一過的価格僅落はあるかも知れないが、究極は食料安全保障の話であり、今でも継続されてる軍事支配と併せ用いる事でより搾取構造を不可抗的支配構造強化の為のTPP年次報告書である事に加え、先だって述べている旨の郵貯金融資産剥奪の深謀遠慮があることすら判らんのだろうか?米国ですら我が国の平均耕作面積二百数十倍の土地に対する輸出補助金を含む農業補助金はというと我が国の3倍。で、大規模化をして太刀打ち出来ない事位、気の利いた幼稚園児でもできる算数問題なんじゃないかな?先進国中、最たる法人税の高い国として国民洗脳を果たすべく租税特別措置法による減免や、欧州に比較して圧倒的に低い社会補償費負担金を恣意的に省略したうえで国民洗脳を図る構図と同じだ。こいつら本当に日本人かなって、疑念すら抱かざるを得ない程のバカさ加減だ。

951まつえだ:2011/10/12(水) 09:05:42 ID:d.xEX.hkO
共同通信にはどうやら農政に詳しい人材がどうやら居ないらしい。TPP売国米盲従推奨の立場からか、ここに来てまだ尚、米の関税778%、小麦252%などという事実歪曲情報を発信先新聞社等に流布し、国民洗脳に勤しんでいる。実態としては関税割当部分、即ち俗にいうミニマムアクセスという非関税輸入枠があり、米に関しては77万トン、小麦に関しては国内総需要量の実に92%である574万トン、大麦が同56%にあたる136、9万トン、が無税となっており、この米関税778%というのは、2005年パリで行われたウルグアイラウンドに於いて、恣意的に造り出された数字であり、実態とはかけ離れている。根拠としているのが本来の課税方式である従量税課税換算方式から従価税換算方式という、訳の判らん方程式を意図的に用いての作為に満ちた幻の数字を造り出す為のものがこれだ。 (0、175×各国の実際の輸入価格+0、825×国際価格) を分母とし、分子には従量税課税の341円を乗せた計算であり、当該ウルグアイラウンドでも従価税方式が従量税方式を譲許しない旨が明記されている。加えて、国際価格の基準となっているのがタイの長粒種2等米であり、我が国の主食である短粒種とは価値が全く異なるにも拘わらず、である。必然、穀物相場は2005年当時より遥かに高騰していて、為替との相関を差し引いても778の嘘数字だけが未だ独り歩きしている現状を鑑みて、報道界の頽廃を憂うと共に、共同通信のスタッフには算数からの再勉学を切に勧めるばかりではある。先進国中、農業補助金が最低レベルで関税も最低レベル。それを衆知させる役割を果たすべきメディアがこれまた算数も出来ない最低レベルだとすると、世界に冠たるは大衆のみだなあ。ね、田原さん。

952まつえだ:2011/10/13(木) 08:08:37 ID:d.xEX.hkO
普通に考えれば判ると思うが、EUで一時凌ぎの資金注入を行ったとしても、緊縮財政を押し付けての健全化を図るなど余りに荒唐無稽。およその国民が更なる担税能力剥奪された結果は自明で、いずれはユーロ圏から脱落せざるを得なくなるだろうから、韓国みたいにはなり得ない。当該韓国にしても、時を待たずIMFが押し付けた過ちの選択を悔いる事になる筈だ。要はグローバルバランス的観点からの俯瞰視点が欠如しているのだろう。

953モドキ:2011/10/14(金) 03:57:39 ID:CsgUVD1MO
受け取り完了。T氏は12月迄海外なのでDS氏へお願いします。

954まつえだ:2011/10/15(土) 04:15:24 ID:d.xEX.hkO
辻広雅史みたいな無知な輩が知ったかぶりをし、無責任な嘘情報を垂れ流す朝日ニュースターもまた、売国組織の一員だな。昨今、まともな人間のメディア登場割合が極端に少なくなっている。TPP反対の立場を装っている鈴木宣弘にしても、知らない筈のない農産物関税や実態としての輸入穀物価格を恣意的脚色をして発言しており、姿を変えた国民洗脳を図っている所を見ると、隠れTPP推進派との捉え方も出来る。米国の真の目的は、繰り返しになるが郵貯の金融資産であり、辻広雅史みたいな刹那主義者は、己の唯一無二の価値感としての金融さえ繁栄すればいいのであって、他はどうでもいいとの頭脳回路になっているらしく、その持続性にまでは考えが及ばないらしい。実に簡潔至極な能回路ではある。

955まつえだ:2011/10/16(日) 08:30:09 ID:d.xEX.hkO
大局観はあっても口下手な亀井さんを、沢山の饒舌な刹那主義者集団を以て総攻撃し、国民洗脳を図っているとしか映らないTPP議論を展開させてるフジ報道2001の企みが透けて見えるようだ。郵政同様、売国政策を推進して更なる奈落へと貶める結末になる事すら判らない輩であるからこその刹那主義者の定義付けであり、こんな輩が高学歴や女性特有の饒舌さをひけらかして誤りの概念を押し付ける構図は、もういい加減やめてくれって思うのは俺だけか?大局観のある人物とは、往々にして寡黙であり、口下手な小沢、亀井タイプに象徴されている。左脳派は所詮、目先の餌に食い付くだけの賤しい鯖だ。

956まつえだ:2011/10/17(月) 21:23:36 ID:d.xEX.hkO
フライデー襲撃事件のテロリストで、衆知の暴力団交際紳助以上というたけしや、浴場盗っ人の高橋がより崇高な小沢を批判する朝日タックルって噴飯だな。ゾンビ三宅も同じ。何も知らない輩がその強弁をもって国民に嘘情報を流布し、洗脳を図る姿勢には嘔吐感さえ禁じ得ない。尤も、三宅自体、無知無能な輩ゆえ悪意はないだろう事は察するに難くないものの、日本の為には早期リタイアを欲して止まないわ。

957まつえだ:2011/10/18(火) 08:18:51 ID:d.xEX.hkO
TPPで輸出が増える?っていう短絡思考のバカが絵空事をほざいてるが、笑止千万だな。米国にしても自国産業による雇用増大を標榜している渦中、望むべくもないのが自明な事に加え、逆にユニクロ手法により、日本の技術をベトナムやマレーシアに流出させた上で自国へと逆輸入させる、いわゆる売国策を実践する蓋然性が極めて高いとなると、大企業の正社員といえども路頭に迷うであろう惨状に遇するといった当たり前の危惧は抱かんのだろうか?やっぱ実物経済を知らない高学歴バカって輩は、始末に負えん短絡左脳刹那主義だと断じざるを得ないね。ね、みのくん。

958まつえだ:2011/10/19(水) 16:27:36 ID:d.xEX.hkO
小沢に証人喚問云々とぬかしてるバカダニゴミは、そもそも議院証言法第四条を知っていて物を喋ってるんだろうか?自分がバカだって宣言しているようなもんじゃないのかなあ?

959いやお前が:2011/10/20(木) 03:48:45 ID:IZWIkT1w0
法文読めてないだけだろ

960まつえだ:2011/10/20(木) 19:50:36 ID:d.xEX.hkO
>>959どんな風に読むんだ?

961まつえだ:2011/10/20(木) 19:59:46 ID:d.xEX.hkO
松下政経塾政権なんて石原と同床異夢の我欲の塊だな。大局的見地からのあるべき日本の姿など、これっぽちも描ける能力を持ち合わせてないらしい。CIAにとっちゃ、僅かな餌で売国してくれる三下ほど扱い易いとほくそ笑んでる姿が目に浮かぶ。

962まつえだ:2011/10/20(木) 21:25:19 ID:d.xEX.hkO
このバカ凡庸は一秒でも早くひきずりおろさなけりゃあ、一番泣くのは東京都民だろうな。

963まつえだ:2011/10/20(木) 22:13:17 ID:d.xEX.hkO
翻って悟りの領域から端倪するなら、人間に限らずあらゆる生物の中、人間にとっての衣食住、即ち生きるに不可欠な術を以て処するなら必来する筈のハイパーインフレだろうが何だろうが怯えるいわれもなく、その自力さえあれば生きて行けるっていう真の強者が顕在化する時代が少なくとも5年以内には来るだろうなあ。こんな凡庸がトップの日本では、その位の覚悟は持っているべきだ。一番泣く筈の東京の人達だとは思うが、とりわけ助けてあげるべきは数多の善良な人達に限定すべきだね。

964お前:2011/10/20(木) 22:36:37 ID:OEWFTYLs0
気持ち悪い
>とりわけ助けてあげるべきは数多の善良な人達に限定すべきだね
だれが善良か否か判断するんだ?
おまえのまたは一部の恣意で判断するのか?
これが小沢の冤罪や検察批判してるヤツの発言とはね・・・閉口する。
真っ当な意見があろうとも選別してお前がマスゴミと蔑む手法で
考察反論さえもしないヤツに物を教えてやっても意味ないよな?
1000埋めたらもうここにスレ立てなくていいと思うよハゲ

965お前:2011/10/20(木) 23:03:23 ID:uWxUFfoM0
に一つだけ教えてやるよ。
食料自給率についてだ。
福島原発の事故の前後と国土人口でケース分けして考えろ
お前が間違いだったとまでは可哀想だから言わないが、
適度なリスクヘッヂができていたという結論になるはずだ。
わかったか?
近眼や朗

966まつえだ:2011/10/21(金) 04:51:43 ID:d.xEX.hkO
>>965 ちゃんと意味が伝わる文章でないと折角の難解用語が可哀想。知ってる難解用語はそれだけか?

967お前:2011/10/21(金) 08:49:29 ID:eTWSZBlc0
簡単な法文すらも読めないもんな

968お前:2011/10/21(金) 08:51:03 ID:eTWSZBlc0
なに読んでもわからんわな

969お前:2011/10/21(金) 08:53:54 ID:eTWSZBlc0
ロジックフニャフニャ自己矛盾に落ちたまま這い上がれないノンポリ野朗

970お前:2011/10/21(金) 08:54:30 ID:eTWSZBlc0
埋めといてやったぞ

971まつえだ:2011/10/21(金) 16:48:34 ID:d.xEX.hkO
>>970なんで前のIDと違うんだ?察するにお前、既得権益者の丁稚か?どうせ使うならもうちょっと増しな能力持った奴おらんのかなあ。余程資金に窮しているんだろう、切羽詰まって売国遂行する為とはいえ、次元が低すぎる。ところでお前、議院証言法四条の条文理解できるのか?

972まつえだ:2011/10/21(金) 20:27:43 ID:d.xEX.hkO
売国朝日放送。昨日の報道ステーションで米の関税が778%、小麦が252%といった嘘の報道をやっていた。相も変わらずダニ転生によって人間に復讐心を持った輩というのは実に厄介な代物だ。事実と異なる旨の資料を添えたうえでFAXを送ったが、かかる受信確認すらしない徹底ぶり。ここまで良心喪失し、かつ売国しなければならないその背景を鑑みるに、悪寒さえ禁じ得なかった。その内容とはこうだ。 従価税換算値(AVE)(Ad vaIorem Equivalent:AVE) 従量税や混合税(従量税と従価税の組み合わせ)等を階層方式に位置づけるため、便宜的に従価税のような価格に対する割合に換算したもの。2005年5月4日にパリで開催された非公式閣僚会合において従価税換算の方法が合意された。なお、このことによって従量税が従価税で譲許されることを意味する訳ではない。(砂糖に対するAVEへの換算方式については現在交渉中)。 「原則」 「各国の実際の輸入価格を用いて従価税換算値を算出」 (従価税換算値)=各国の従量税/各国の輸入価格 ただし、「各国の輸入価格」が40%以上上回っており、「国際価格で算出した従価税換算値」が「各国の実際の輸入で算出した従価税換算値」と20ポイント以上の開きがある場合、「各国の実際の輸入価格」 と「国際価格」を加重平均した価格を用いて従価税換算値を算出することになった。 <従価税換算値(基礎農産品)>= 各国の従価税/ (0、175×各国の実際の輸入価格+0、825×国際価格) <従価税換算値(加工品)> (0、4×各国の実際の輸入価格+0、6×国際価格) が分母となり、基礎農産品でいうと、分子には米341円、小麦はというとキロ55円の関税数値がくる訳だから、小学生でも778の数値の整合性には否定的にならざるを得ない実態の中、算数も出来ないダニゴミ連中には国民洗脳という究極目標がある為か、詭弁を弄して嘘をつき続ける必要に逼迫しているらしい。農産品の中でも無関税である関税割当部分、即ち77万トンのミニマムアクセス部分を越えた部分にのみかかる米関税キロ341円、小麦はというと実に国内総需要量の92%の574万トンが非関税である事に加え、あらゆる農産物には譲許しない筈の従価税換算値がのみ面舞台に登場して国民洗脳に勤しんでいる。そこまでしてTPP推進する裏には、およそ善良な愛国者には想像を絶する反吐が出る程の汚い心根があるのを確信した。

973まつえだ:2011/10/24(月) 06:52:39 ID:d.xEX.hkO
カダフィの最期も酷いものだった。我が国でも次々と売国政策を推し進め、その延長線上に起こり得る暴動の際には、奈落へと国民を貶めた国賊達も同様な目に遭わないよう、祈るばかりだ。必然、そんな日本なら生き地獄の様相だろうから。そもそも、自由を味わった国民をかつての封建制度に戻し、更なる搾取構造を再構築しようとしても、成功蓋然など全くない事が理解できないアホらの脳細胞を一度でいいからMRIで診てみたいもんだ。きっと、綺麗な皺なし美脳なんだろう。

974まつえだ:2011/10/24(月) 21:40:00 ID:d.xEX.hkO
思うに、今の時代に松下幸之助が生きてしたとしてもまず大成出来なかったろう。二股ソケットという単純な発想から反比例的前進をしたその判断力には確かに敬意を表するが、その後は他人の発明を搾取したその軌跡を辿るなら、今を以てするならより優れた人材でも埋没を余儀なくされる世情に導いたのは紛れもなき松下政経塾であり、稼ぎの手段としての政治屋集団を構築した事に対してのジレンマをどう松下は捉えてるんだろう。広義で見るなら地球寿命短縮化って結論になりはしないんだろうか?

975まつえだ:2011/10/25(火) 16:34:38 ID:d.xEX.hkO
恐慌顕在化は11月初旬だな。

976matu:2011/10/27(木) 23:10:53 ID:tt0fCfyw0
まつえださんは、この世界同時株高どう考えますか?

977まつえだ:2011/10/28(金) 04:13:28 ID:d.xEX.hkO
>>976 QE3予測では?しかし持続性は持たないんじゃないでしょうか。

978まつえだ:2011/10/28(金) 20:06:56 ID:d.xEX.hkO
みのの朝ズバで、またもや前回指摘の嘘暴動の指摘をし、際してのスタッフのレベルの低さには些か驚いた。こんな輩が善悪の判断すら判ぜずままに上意としての国民洗脳に不作為の加担を余儀なくされている実態に、今更ながら畏怖させられてしまった、元凶はやっぱり米追従売国ナベか?

979まつえだ:2011/10/28(金) 21:31:34 ID:d.xEX.hkO
あのバカブッシュでさえ、食糧時給できない国は国じゃないと蔑んでいたが、家族を食わせる為に云々って教え、習いをも今は死語となっているらしい。いつからこんなに日本人はバカになったんだ?どうせなら早くTPP参加して米国の思惑通り、郵貯金融資産を差し上げて国内債権消化が困難にしたうえでハイパーインフレを招致しなけりゃバカは気付かんのだろうなあ。その方が早くケリがつくかもね。決して持続性を持たない飽食の刹那的驕りのイデオロギーに些少の疑念すら抱かぬ輩は須く淘汰されて然るべきであり、奈落に遇する事でしか真実は見えて来ないんだろう。今、日本人に最も欠けているのは「戴きます。」の感謝の気持ちであるのは数多の言を論ずるを待たない心根、いわゆる人が人である所以の根幹であるんじゃないかな。

980まつえだ:2011/10/28(金) 21:41:40 ID:d.xEX.hkO
訂正。債権→債券。

981まつえだ:2011/10/30(日) 10:27:57 ID:d.xEX.hkO
そもそも、サムスンも現代自動車も好調な中、何故ウォン安になるかという原点回帰的判断を始めなければならないのがTPP議論から抜けている。アングロサクソンやユダヤ植民地であるが故の為替の値動き現象であるのは自明な筈なのに、大局が見えない輩が底の浅い議論をやってる。今日も報道ステーションサンデーでも先だっての危惧通り、古賀あたりがみんなの党の主張に根付く新自由主義発言の正当性を縷々吐いてるが、まさしく笑止。国一ってこんなレベルの机上論者なんだなあって一縷辟易させられた。

982まつえだ:2011/10/31(月) 23:23:44 ID:d.xEX.hkO
安住って算数できるんだろうか?

983まつえだ:2011/11/01(火) 21:04:00 ID:d.xEX.hkO
フジBSプライムニュースに於いて、手を変え品を変えてのTPP参加必然議論をやっていた。食糧が安くなるといった嘘がバレたら次は安全保障。そもそもブロック経済自体が先の大戦要因だったのは衆知の事実であるのに、健忘症の輩は将来的展望に基づく中国取り込みの為にも先んじてTPP参加をすべしっていう、有り得ない妄想域へとB層を導こうとしている。そもそも中国は世界覇権を標榜しているのであり、根本として米国隷属的選択をする蓋然性など皆無であるのに加え、係る観点から端倪するなら米国より寧ろロシアであり、北朝鮮であるにも拘わらず、である。抜本問題とはグローバル化の滑稽を評ずるのが優れた常識人のとるべき姿勢ではないのか?

984まつえだ:2011/11/02(水) 08:13:23 ID:d.xEX.hkO
鈴木宣弘はやはり隠れTPP推進派だな。カルフォルニア米が60キロ3000円だという嘘情報を垂れ流し、ポピュリズムを刺激したうえでの世論誘導をやっているとしか思えない。H20年度に於いても、単粒種(SBS市場)の平均無関税輸入価格はというと、米国産キロ167円、中国産163円であるにも拘わらず、である。鈴木が言っているのは国際価格としてのタイ長粒種の2等米価格であり、いわゆるくず米だ。且つ今は当時より穀物価格高騰している現状を併せ鑑みるなら、鈴木の真意や推して量るべしである。

985まつえだ:2011/11/04(金) 04:10:07 ID:d.xEX.hkO
小泉政権時、農水省ガット課長をやっていた山下一仁は、何故か事実歪曲の嘘情報を数多垂れ流し、売国する背景には、矢張り経済産業研究所への天下り事情が絡んでいるのだろう。農水省から畑違いの経済産業研究所への天下りの裏には売国のご褒美的斡旋が為されたのでは?との見方をしたくなるのは、副業としてのキャノングローバル研究所の上席研究員をも併せこなし、財界が操る世論操作の為のマスゴミ露出頻度がその能力とは相反して異常に高い事でも窺える。国民からタコ部屋方式で高額な視聴料をふんだくるNHKを始め、様々な民放へと登場し、不思議と経済産業研究所上席研究員の肩書きは伏せたまま、である。国民洗脳するのには天下りの肩書きはいかにも不都合な真実であり、ダニゴミの深意や推して知るべし、ってか?

986まつえだ:2011/11/04(金) 06:03:23 ID:d.xEX.hkO
ギリシャ国民投票云々と底の浅い情報に右往左往しているが、ギリシャユーロ圏離脱は時期確定の問題、即ち引き延ばしをするか否かの問題にしか過ぎない中、グローバル的に富の偏在が究極した世界情勢をどう捉えるか?だな。我が国で例えるなら大店規制法緩和で自営業者を淘汰し、派遣緩和で若者を貯蓄も出来ない結婚も出来ない車も買えない、ひいては就職もままならなくしたクルーグマンの大規模化の効率化、はたまた農林水産業を淘汰すべく世界比較の補助金些少の事実をひた隠したマスゴミの情報操作による地方淘汰。およその世界人が購買力を剥奪された環境下で作れるバブルも必然なくなったからこその恐慌なのに、未だ尚、紙きれ支配による金融資本主義を継続させ、かつての封建制度復活を標榜したって所詮、砂上の楼閣にしか過ぎない事に気付かないんだろうか。忘れもしないのは、リーマンショツクの直後、TPP推進派の福山が環境バブルを模索して様々な活動をしていたが、当時、推進していた朝日放送に、環境バブルが醸成できるのならコモバブルが持続しているだろう、との旨、意見した事があったなあ。若者の車離れではなくて、欲しくても買えない現実下、どんな優良企業だって持続性持つか?しかも世界規模で、だよね。

987まつえだ:2011/11/04(金) 22:53:24 ID:d.xEX.hkO
日本がギリシャになった時、一番先に狙われるのはまずダニゴミ、係るコメンテーターじゃないかな?だってこいつら余りにバカなんだもん。操ってる輩こそが本来的根悪なんだから、誤った行動はしてほしくないな、と切望するこの頃であった。

988まつえだ:2011/11/04(金) 23:59:25 ID:d.xEX.hkO
紙きれ支配を標榜する輩の浅慮刹那主義を滑稽と切り捨てる論拠とは、余りに偏在が究極した時、より優れた市井に生きる人々は別の手法を模索せざるを得ないという、極く当たり前の心情にまで思いが及ばない事に凝縮される。恐らくその流れは資源国から始まり、世界規模の経済縮小をもたらす物々交換から始まり、ひいては通貨不信にまで及びかねない状況にまで及んだ時、資源を持たない国から選るべき選択肢なき戦争突入の歴史は、かつて辿った轍ではなかったか。

989まつえだ:2011/11/08(火) 00:16:32 ID:d.xEX.hkO
今日、TBSの嘘報道指摘の為、係る担当者と話をしたが、高学歴でもこんなにバカなのかって些か驚いた。察するに、東京ってこんな独善机上論がおよそを占めているんだろうか、って戦慄する事しきり。一秒でも早く地方分権を急ぐべきだと今更ながら痛感させられた。ちなみに朝日はそれ以下のスベスベぶり。

990まつえだ:2011/11/08(火) 19:13:24 ID:d.xEX.hkO
オリンパス?氷山の一角だろ?とりわけソニーは出井の頃から豹変したがその比じゃないんじゃないかって一人呟くこの頃であった。

991まつえだ:2011/11/10(木) 07:55:55 ID:d.xEX.hkO
政経塾の奴らってオウムに洗脳された高学歴者を彷彿させる存在だな。米国金融資本崇拝主義しか生き残る術はないんだとのイデオロギーを刷り込まれ、故に国会でもジェトロの推す中小企業支援の一環としての海外進出支援の正当性をいう高木の質問にしきりに頷く政経塾出身議員の面々を見るにつけ、今更ながら痛感させられた。企業の海外流出を防ぐ為の法人税減税であり、TPP参加必須であるとの不整合、背反理論にすら気付かない程、盲目化してしまってる。察するに今のTPP議論というのは、本来民主理念が邪魔な米官財の複合的思惑からマスゴミを使った深謀遠慮の作戦であり、米は郵貯金融資産の略奪、官は身分保証の更なる拡充、財はというと自民が隠蔽標榜する財閥再構築による封建制度復活的支配力向上。恐らく参加表明で民主は割れ、不信任や問責を出すであろう自民主導の政局となり、結果、米官財の思惑どおりの自民主体政権が出来上がる。洗脳された政経塾の子供達には、そこまでの端倪能力は望むべくもないのだろう。どちらに転んでも、郵貯資産が略奪され、債券国内消化不良が近々顕在化し、超円安を起因としたハイパーインフレも現実味を帯びてきた。

992まつえだ:2011/11/11(金) 21:45:58 ID:d.xEX.hkO
これで野田も終わりだな。こんなに洗脳度が深刻だとは、ある意味感動の念すら覚える。にしても、ダニコミってどこまで腐ってるんだろう。嘘情報流布を指摘したうえで朝日を叩けばTBSがにょきっと頭を出し、そこを叩けばCS朝日ニュースターの辻広あたりが汚い尻?をモグラよろしく出してくる。そういえば子供の頃、誰かに似たような奴がいたなあ。頭は悪い癖に賢くぶって知ったかぶりをする不潔で嘘ばっかし言う輩が。地方頽廃の元凶は、他国に比較して圧倒的に低い補助金と、先進国中最低の関税率であり、小規模であってこそ良質の食糧生産ができるメリットを当たり前のように享受しながら、他国との不公正競争をさせても尚、蹂躙し足りないらしい。ちなみに、農家への直接所得補償額は、戸別耕作地日本比較150倍の米国は人口2、5倍の相関で1兆8000億(実際には輸出補助金等を含めば約3兆円)、EUはというと規模20倍で補助金4兆円、実に農業所得の80%に相当する金額を受けている。比して我が国はたったの6400億円。食えないのが必然だわなあ。こういう嘘情報流布のうえ、B層から洗脳を始めて世論を誘導し、土地を巻き上げたうえでかつての封建制度を再構築しようとしている。この流れは地方だけの問題に留まらす、日本全体の構図であり、TPPはその為に実に都合の良い搾取構造構築の為の加速度装置ではある。

993まつえだ:2011/11/12(土) 00:14:08 ID:d.xEX.hkO
CIAの操り人形、ナベに対するキヨタケ謀叛は、存外愛国心に根付く行動であるのかもって希望観測するのは余りに早計だろうか。TPPにしろ郵政にしろ米国の要望に添うものであり、ダニゴミを操って世論操作をやってる黒幕的存在であるのは想像に難くないナベの売国手法に、我が子孫達の将来像を悲観したキヨタケの行動であるならまさしく英雄だ。恣意的封建制度待望論者であるナベの独善に、良心との葛藤の末の勇断なら、東京も捨てたもんじゃない。組織の構造問題だとして嘘を垂れ流し続ける事の不可避を言う、恥ずべきダニゴミ連中とは雲泥だ。いずれにせよ、この波紋は強烈なものになる。

994まつえだ:2011/11/13(日) 07:33:26 ID:d.xEX.hkO
またもや竹中の子分、辛坊治郎がウェークアップで農産物関税についての嘘報道をやり、国民洗脳を謀っていた。米関税が778%だからTPPをする事で食糧価格が下がるっていう決して持続性を持たないポピュリズム刺激による世論誘導である。上記の数値というのは実態とはかけ離れた日本の関税である従価税換算を基にしたものであり、本来課税方式である従量税換算値をいうべきメディアの本来姿勢を逸脱したものだ。農水省も認めるように778の数字には合理性がないにも拘わらず、そこまで嘘を垂れ流す背景を鑑みるなら、唾棄の念すら禁じ得ない。タイでも本洪水で数百万トンの米減収が見込まれている中、単純な輩というのは世界規模の食糧危機が顕在化している事実すら覆い隠し、竹中路線、即ち郵貯資金を米国へと貢ぎたいらしい。法学部出身者らしいが、司法試験を受けながら全く勉強しなかったから不合格になったと言い訳する輩ていうのは流石に厚かましい。そもそも勉強しない輩が司法試験など受けんわなあ。にしても、CIAっていうオーム洗脳組織というのは恐るべし。あらゆる階層へと侵食している現実に戦慄すら覚える。2005年5月4日、ウルグアイラウンドで合意された従価税換算方式というのは、日本国民を驚かせる為に意図的に作り出された便宜上のものであり、従量税換算方式を譲許しない筈のものだよ、辛坊くん。勿論、算数が出来れば、の話だけど。しかしこれって偏った報道を禁止した放送法に違反してないかい?

995まつえだ:2011/11/14(月) 14:46:54 ID:d.xEX.hkO
カナダ、メキシコが日本のTPP参加を待ってましたとばかりに飛び込んできた。そりゃあそうだろうなあ。暫定的には円高相場が続くのは自明だし、そんな状況では貧しい経済国の実情では日本からの輸入が出来る筈もなく、反面、カナダメキシコからの農産物輸出は倍増する。野田は所得補償や規模拡大で対処するとはいうものの、自由化したのに何故輸入が増えないんだ?と加盟国から難癖つけられ、都合よく一次産業放棄政策を取らざるを得ない。となってくると、第三国からの間接輸出しか選択肢はない訳で、二次産業空洞化は拍車をかけるだろうし、必然の結果として食糧自給率は極度低下しきったところでコモ市場操作による釣り上げによって悲惨な国情必至。その原資となったのがかつては郵貯の金融資産であったものが、GSあたりの好き勝手に扱えるように変異したものだったってなると、笑うしかないかあ。

996まつえだ:2011/11/14(月) 19:47:29 ID:d.xEX.hkO
小宮山や安住輩出のNHKってバカ集団じゃないかあ?クローズでも得意げに英語で会話する場面を表ずるが、一方、嘘の情報流布を農水省から指摘されたうえでも是正報道すらしない国賊集団だと断じざるを得ないね。中学二年から月五千円の塾に週二回の塾に通った不肖娘でも、高二か高三の初頭には英検一級資格を得たが、そんな自己顕示はしない。

997まつえだ:2011/11/14(月) 21:19:21 ID:d.xEX.hkO
あらゆるメディアや政治家、はたまた経済学者がもう少し大局感があるのなら、経済特区というより寧ろ、試験的試行としての地産地消の概念実践地域を設けるといった崇高議論すら蜂起しないんだろうか?現時点での優位的立場にある働き者の遺産享受の我が国にとっての最たる国益とは、須く頭のいい手先の器用な働き者の優位性による過ぎたる外需に依り過ぎない持続可能な経済スパイラルしかないと思うが、空論集団にとっては俄には思いつかない発想らしい。伴うべき必須の地域通貨発行にかかる法整備など安易なものだろうに。

998名無し:2011/11/15(火) 11:38:00 ID:26kcu13g0
TPPでまずくて、安くて、危険な米が食べられるので家計が節約できてうれしいです。やはりこの件では、例の前原が賛成取り纏め役でした。ミンスも次の選挙で終わりにしましょう。

999類人猿:2011/11/15(火) 11:49:56 ID:x67Pca8MO
スレ1000おめでとうございます。素朴な疑問2はやらないんですか?
書き込み見るの楽しみにしてます。

1000まつえだ:2011/11/15(火) 16:57:52 ID:d.xEX.hkO
>>998名無しさん、マスゴミにしょっちゅう出てくる政治家って基本的に悪い奴じゃないでしょうか?にしてもダニゴミはたちが悪過ぎます。どんな善人面していても腹の中はドドメ色。でなきゃあ、これだけの嘘をつきまくって善良な国民を騙す事に良心の呵責さえ覚えない筈ありませんから。きっと自分達だけは大丈夫って安寧と高を括っているんでしょうがどっこいそうはいきません。高学歴者である事と大局観とは全く相関性を持たず、寧ろ狭窄的視点しか持てない輩の割合が多いようにさえ思います。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■