■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

日銀はデフレ対応をしなければ存在価値が無い
1脱デフレ:2009/11/20(金) 10:43:09 ID:LAxl3/l20
各国の中央銀行が自国の利益を守るために活動しているのと比べて日銀は適切な対応をしていない。日本に今最も必要なことはデフレ対策である。日銀はもっと積極的な行動を起こすべきだ。FRBを見習え!

2アクメ藤井:2009/11/20(金) 15:47:04 ID:lEeOQ.z.O
デフレ脱却 今の状況ではなにをすれば?

3脱デフレ:2009/11/20(金) 16:38:51 ID:LAxl3/l20
私は素人なのでよくわかりませんが、例えば日銀から銀行への貸出金利を完全にゼロにし、無制限に貸し出す。そうすれば銀行からの貸し出しも増え結果としてインフレ誘導される。また短期金利がアメリカより低くなるので円安にもなる。また国債の大量に買い入れ等を行うことにより、円の量を増やす。とにかく円を一杯印刷して発行すればインフレ誘導となると思いますが・・・

4わからん:2009/11/20(金) 17:41:45 ID:eMqawY320
一口にデフレといっても個々の何がデフレ(価格下落とします)
状況になるかによって、個々人の利益不利益は異なると思います。
結局デフレ、インフレで騒ぎ立てるのはポジショントークに過ぎないかも。
たとえば土地は下がっても貨幣や金は騰がる。(金が騰がるのは保有税が
無いせいもあるのでしょう。土地が騰がる見込みが無いとすれば)
経営者からすれば、わが製品の価格は高く、仕入れ材料の価格や人件費は
低くと考えるのが普通のような気がします。従業員からすれば、まず
自分の身の安泰は前提として、自分の持つ資産のデフレは困り、その他の
物価は下がってほしい。
結果として、マスコミや政府が、デフレ克服と叫んだ場合、個人は賛成した
ほうが良いのかしないほうが良いのかわからないので、何も言わない。
従って言ったほうが得する。ということではないでしょうか。ねー

5脱デフレ:2009/11/20(金) 18:06:30 ID:LAxl3/l20
わからんさん デフレで得をする人はあまりいないと思います。物価が安くなると一見良いように思えますが、同じように賃金も下がりますし貯金をしても利子は付きませんしね。あまりインフレ率が大きいと大変ですが、多少インフレ傾向のほうがいろいろうまくいくようです。ユニクロのように海外で安く作って日本では売るだけの会社がたくさんあっても日本で生活する人の暮らしは良くなりません。

6脱デフレ:2009/11/20(金) 20:57:57 ID:LAxl3/l20
やっぱり日銀の白川総裁はでくの坊だった。本日の記者会見で「流動性を供給するだけでは物価は上がらない」と発言した。確かに流動性だけではだめだが、流動性を上げなければデフレ脱却は遅くなりいつまでたってもデフレ脱却ができない。米国ではマイナス金利になることもあるようだ。FRBはインフレ、デフレどちらにも振れないように懸命に舵取りをしている。だからFRB議長の発言は重い。白川の発言で何か影響あったことがあるか?給料泥棒以外の何者でもない。早くやめろ!!!!

7.:2009/11/21(土) 18:52:45 ID:zfyrmsuw0
日銀は過去の政策の失敗の責任も取っておらず、いまだに結果として日本経済の足を引っ張ることばかりしている。
日銀の独立性を含めた存在意義というものを、そろそろ国民的議論にまで高めた方がよいのではないかと思う。

8アプリコット:2009/11/21(土) 20:13:54 ID:h0v4JW2cO
デフレ反対!
商品の単価が下がると良い様に思えますが、値入れ率は一緒でも値入れ額が下がり、ロスを引いた荒利額は薄利になります(デフレは物が安くても必要以上に買わない)。
単純計算ですが、客単価が下がれば売上げは落込み、利益も落込みます。価格競争で客数増大を図れば、スパイラルになる‥

9:2009/11/21(土) 20:39:30 ID:PNLV.8Jw0
思うんだが、日銀総裁の発言が最近ものすごく軽い気がする。FRBの動きや発言を見て、米国が動く⇒米国の先物が動く⇒日本の株価の動きは織り込み済みのやらせの動きをする。

その間に日銀総裁が何を言おうとたいした動きになっていない。

というようなドーデも良いような日銀なきがする。しいていうなら、後から日本の新聞のねたになるくらい?

10株屋:2009/11/21(土) 23:52:26 ID:NJb428iEO
デフレ=縮小です。デフレ状態では物価が下がり、賃金が下がり、経済が縮小し、徐々に国力が低下し、国民が困窮していきます。デフレは物価が下落するので一見良い事のような錯覚を与えるので、あまり国民全体が危機感を持たないという面もあります。リーマンショック前は長期に渡って日本企業は利益を上げ続けてきましたが、国民の生活は改善されませんでした。その理由は日本がデフレ状態だったからです。なぜ経済が好調にも関わらずデフレだったのか?それは日銀の政策失敗があったからです。その失敗は今も継続しています。白川総裁は何もわからない経済音痴だと思います。

11わからん:2009/11/22(日) 11:09:44 ID:eMqawY320
石油王たちやイスラム原理主義者たちはにんまり。また上げていいということか。
ではそうしよう。
でもわが給料は置き去り。前回と同じ結果。にならなければよいのですが。
戦艦大和は即撃沈。というえらい目にあった。
そして民主党のお偉方は円高容認。物価下落は良いことだと。選挙前から。
国民は民主党容認。この矛盾。
わからん。

12アプリコット:2010/01/26(火) 15:41:35 ID:h0v4JW2cO
追加策見送り
(^_^)-c<T_T)キュゥ
スゲー事になってるじゃん

13ソロソロッス:2010/01/27(水) 23:36:10 ID:6brh3C1Y0
銀行への貸出金利を下げても、銀行の資産が悪化してるので、不良債権化しそうな案件への融資を絞り込んでおり意味なし。
日銀は白川さんになってから、銀行を通さない資金供給という手段まで持ち出してるんだよね。
デフレは需給ギャップから起きるので需要を作る、購入補助が一番だ。
マネタリーベースを増やしても貸し渋りで貨幣乗数も下がるため、マネーサプライが増えず物価は上昇しない。
白川が経済音痴って…中央銀行の最大の手段の金利がほぼゼロじゃできることなんてほとんど無いね。
スイス銀行がマイナス金利出したのには驚いたがね。

14レオ:2010/01/28(木) 08:58:17 ID:CorIdrts0
ソロソロッスも白川さんと同じ程度の経済おんちだね。

まず日銀が今の金利を完全にゼロにするとどうなるか?確実に円安になる。円安になると日本の輸出産業の利益が増えるから結果として日本の経済が良くなる。

またもっとジャブジャブに資金供給するとどうなるか?
不良債権化しそうな会社への融資は増えないかもしれないが、優良企業への貸し出しは増える。

但し日銀だけの対応ではだめだ。政府の施策と日銀の金融施策が一緒に打ち出されなければだめである。例えば設備投資減税とかだ。

今までの日銀は政府の経済対策を後押しするような政策を出してこなかった。そのため政府の政策がなかなか実を結んでいかない。その点で日銀の政策は間違っていたし、現在も間違っている。

15ソロソロッス:2010/02/13(土) 00:36:27 ID:6brh3C1Y0
いやいや、レオさんほどじゃないよ。

まず第一に

>今の金利を完全にゼロにするとどうなるか?確実に円安になる

というのが間違いだからね。

今「名目金利」をゼロにしても、インフレ期待がマイナス1%(デフレ1%)だから「実質金利」は1%以上。
つまりインフレ期待の根本を作らないと、短期的にも円安にはなりえないね。

金利の弱点は非線形的、または非負性、つまりマイナスの金利はありえないことにある。
あなたはそもそも日銀が行っている量的緩和の意味とほぼゼロ金利の現状を理解していない。

現実として優良な企業は負債の圧縮を行い、業績の悪い企業は借りられない現状も理解していないようだ。

16クーポン:2010/02/13(土) 22:24:08 ID:ElDXTpzU0
日本の政策金利(無担保コール翌日物)が今4%とかならインフレやデフレの対応方もあるかもしれないですが
(それでもうまくいかない事もよくあります)
今のような金利では対応策も限界があると思います。

金利も通貨と同じように、国が決めれるわけではなく、トレーダーによって決定されるのです。
通貨に関しては、そうでなければイタリアやフランスがERMから離脱する事はなかったでしょう。
金利では、S&Lがあんなにたくさん潰れることもなかったでしょう。

日銀に限らず、どの国の中央銀行も金利を完全にコントロールできない。
(できている時期もあるが、できない時期もあった)

私には金利をどうすればインフレやデフレへの対応策になるかわからない(教科書的な事ならわかりますが)

ただもし日本の金利が上昇すれば、家を手放さなければならなく方がたくさんでるでしょう。
よくTVとかではリストラによって住宅ローンが払えなくなったとか、旧住宅金融公庫からの融資で
10年後に金利が上がったからとか言っています。
変動金利でローン抱えてる方は金利の上昇で払えなくなる人がでるでしょう。

家を手放すのには、いろいろな理由があるのでしょうが、私には平均耐用年数26年の木造一戸建て住宅を
30年とか35年ローンで買うというのが理解不能です。
もし40歳でローンを組むのなら、60歳で定年退職し、そこから5年間年金はもらえません。
65歳になったら毎月いくら年金をもらえる予定なのでしょうか?
当然ながら、家やマンションのセールスマンにとってそんな事は関係ないから、知らないし、教えてもくれない。
銀行の融資が通ればいいのですから。
銀行は銀行でシュミレーションどおりに担保価値の査定をして終わり(それもバブル崩壊以降はかなり渋い査定)
トレードと同じで家を買う時も、自分と強固な利害関係にある人の意見を無視し、自分で考えて自分で行動しなければ
いけない。すべては自分の責任ですから。

デフレ対応の事はわかりませんが、私はこう思います。
今年より来年、来年より再来年はもっといい未来を想像できたら、人々は金を溜め込む事はあまりなく
ガンガン金を使うでしょう(これがバブルでした)
逆に年々、辛くなると人々が思えば、将来に備えて金をあまり使わなくなる(金をためる)
安い店が繁盛する。
株式市場のセンチメントと同じで株価が人の気持ちで動くように、物価も日銀の対応だけで解決できる事はなく、
人の気持ちしだいだと思います。

17傲慢な放浪者:2010/02/15(月) 09:40:37 ID:UK68Ae6c0
1000万を20年、約2.4%で借りると返済総額は約1200万
35年で借りると約1500万円。両者の毎月の返済額差は約2万円
非常に大雑把な計算ですが

月2万違うのは大きいのでどうしてもローンは長期になりがちですが、15年延長すると返済額面が3割も上昇してしまいます
金利が上昇しようものなら、推して知るべし、ですね

18クーポン:2010/02/15(月) 19:04:24 ID:bLBKSlOs0
傲慢な放浪者さん こんばんは
いつも思うのですが、粋なHNですね。

国策による「家買え買え作戦(それも新築にとても有利な税制)」で、この国では男たるもの新築マンションか新築一戸建てを
買うべしとなっています。

欧米と違い、中古物件のマーケットがあまり整っていなかったり(首都圏はまだまし)、家族が住む広さの賃貸物件マーケットも
あまりない。

私は中古を自分なりにリフォームして住むのが好きなのですが、適当な物件がない。
車なら中古車買って、自分好みにチューニングしたりできるのですが。

マンションの場合だと管理費・修繕費が新築時はとてもとても安くなっています。
5年後・10年後 絶対同じ金額ではありません。
近隣の築20年物のマンションのそれはいくらでしょうか。
自分が購入予定の新築物件はそれより今はかなり安いはずですが、20年後はいくらになるのか考えなければいけない。
ローンは完済したら終わりだが、管理費・修繕費は第三者に転売するまで払う義務がある。
どの銀行ローンも当然ですが、管理費などの負担は計算にいれていない。(LTVという意味で)
しかし、それも含めたLTVを自分で計算しなければいけないと思います。


別の話。
よくTVなどで昔高金利(固定が多い)で借りていたローンを今!安い変動金利で借り替えて得!しましょう(得という
表現はいつもおかしいなと思う)という記事があります。
そういう記事を読むと、まるでだれでも借り変えれるように書いていますが、
当然担保物件の査定(デューデリ)がローンの残債より低いと、借り換えられない。
JICCで調べて属性が悪いようであれば、融資受けられない事もある。
そんな事常識ですが、知らない方もたくさんいるのです。

19南朝鮮人めが!ゆるさん:2010/03/02(火) 19:43:56 ID:uI6fGEh6O
庶民的目線で見ると
一番の弊害は\100ショップだと想うよ…
百均が日本人に歪んだ価値感を植え付けてるんだ。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■