したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

▼札 幌 の 建 設 的 話 題 情 報 掲 示 板▼

643 名無し@良識派さん :2019/01/05(土) 19:34:13
※北海道スレへ書き込んでしまいましたので、改めてこちらへ書き込みます。

4月から実施する「都心における開発誘導方針」の資料
http://www.city.sapporo.jp/keikaku/documents/kaihatsuyuudouhoushin_honpen.pdf

○容積緩和(抜粋)

「高機能オフィス地区」
最低オフィス占有床面積、最低天井高の指定あり。

「ハイグレードホテル地区」
2050年迄の限定で更に容積緩和を行うようです。
条件は5つ星基準の準じている感じですね。

「重層的回遊ネットワーク」
地下街や地下歩行空間と地上との出入り口をビル内に設置することで150%の緩和。
特筆すべきはすすきの、豊水すすきの地区も対象になっているので、南4条地下歩行空間の整備は確実かもしれません。

○高さ規制緩和

「建築物の高さ」
地区計画提出によりオープンスペース確保、緑地確保を行えば高さ規制を緩和。


「斜線制限」
地区計画提出により壁面後退すれば高さ規制を緩和


地区計画の提出が必要にはなるので工期は増すけど郊外地域核拠点、都心外縁の事実上の高さ規制の大幅緩和ですね。


この他にも様々な基準をクリアすることで50%〜200%の緩和の例が示されれています。
単なる緩和でなく賑わい強化や最低容積、最低天井高等の条件が示されているのがいいですね。

札幌の高さ規制や、地下歩行空間開業後5年間の開発制限は大正解だったかもしれません。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

超高層ビビル〈3〉ドバイ編 (Skyscrappers Vol 3) / 社会評論社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板