したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

アヌス太郎の宿題 11

1taro:2021/02/13(土) 09:15:59
いんちき翻訳の11です
http://www.eluniversal.com.co/
http://www.elespectador.com/noticias
この辺のニュースを適当に訳しています
よくわからないときはhttp://news.google.co.jp/news?ned=es_co&topic=n
で複数の記事を見て、適当にでっち上げています
最近はグーグル翻訳とDeepl翻訳https://www.deepl.com/translatorも使ってます

2taro:2021/02/13(土) 09:16:19
2021 2-12 RCN Noticias 3525,45 1734814,46
ELNが人質2人の生存証明を発表 コロンビア カタトゥンボ地域

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)は2月2日に誘拐した陸軍兵士ヘスス アルベルト ムニョス セゴビアとジョニー アンドレス カスティジョ オスピナの生存証明動画を金曜日に発表しました。
 ELNは2人の兵士を数日中に解放すると明らかにしています。「2人を人道ミッションに引き渡す。」とELNの広報担当は表明しています。
 2人は動画の中で家族や友人たちに語り掛け、現在の健康状態について語っています。
 動画マヌエル ぺレス マルティネスが率いるELN東北戦線が公開しています。陸軍第3エネルギー道路大隊所属の2人は、ノルテ デ サンタンデール県エル カルメン市グアマリート地域で誘拐されています。
 ヘスス アルベルト ムニョス19歳の母親は、息子を誘拐したゲリラたちにできるだけ早く息子を解放するよう求めています。
 「。とても怯えている母親の元に息子を返すよう、息子を捉えている人たちにお願いします。若い私の息子の生命を尊重するよう求めます。」と母親は訴えています。
 
2021 2-12 NOTICIAS CARACOL
8歳のとき、逃げ出そうとした友達を殺すようELN指揮官に命じられた コロンビア

 2月12日はレッド ハンド デーまたは少年兵の使用に反対する国際デーです。
 5歳の時にELNに徴兵されたJCが当時の辛かったときの経験を語っています。彼は違法武装組織に徴兵さてた多くの子供の内の1人です。
 21歳になったJCは、「8歳の時にリボルバー拳銃を渡されました。ゲリラキャンプから逃げ出そうとした子供が捕まり、私がそこに連れて行かれました。司令官は私にジョナタンを殺せと言い、銃を渡しました。私の友達は泣いていましたが、司令官は私の手をとってジョナタンに向けて発砲しました。」と語っています。
 現在JCは武器を道具に変え、自転車屋で働いています。JCは家族がどこにいるのか知りません。
 「5歳から21歳になった今まで、私は1人ぼっちです。私は家族のことを何も知りません。」
 コロンビア最大の共産主義ゲリラ組織であったコロンビア革命軍(Farc)が、和平合意により武装放棄した後も、コロンビアで児童徴兵がなくなることはありませんでした。
 政府の発表によれば、過去3年間に違法武装組織に徴兵された子供は280人以上です。
 最も多いのがアンティオキア県で70人、ついでカウカ県41人、チョコ県33人、ノルテ デ サンタンデール県24人、カケタ県16人、プトゥマヨ県13人、コルドバ県10人、メタ県6人、アマソナス県3人、ウイラ県2人、リサラルダ2人、トリマ県2人となっています。
 オンブズマンによれば、11歳から18歳の未成年が児童徴兵の犠牲となっており、その30%が14歳です。

3taro:2021/02/13(土) 09:16:30
2021 2-12 NOTICIAS CARCOL
殺し屋の銃撃に巻き込まれてスーパーマーケットのレジの女性が死んだ コロンビア バランキージャ市

 アトランティコ県の県都バランキージャ市にあるスーパーマーケット オリンピカのレジで、支払いをしていた男性が殺し屋から銃撃を受け、レジの女性カテリネ マルティネスも撃たれています。
 カテリネは近くの病院に搬送されましたが、数時間後に死亡が確認されています。
 「ただの労働者でした。そこに野蛮人がやってきて、彼女だけではなく家族も撃ち殺しました。」と恋人のウイルソン エパルサは訴えています。
 殺し屋の標的であったヘスス パラ ゴンサレス別名エル グアヒーロも死亡しています。
 警察によれば、エル グアヒーロは麻薬犯罪でアメリカ合衆国に引き渡されていましたが、2年前に刑期を終えてコロンビアに帰国していました。
 カテリネは2人の子供を1人で育てていました。

2021 2-12 EL TIEMPO
ラッソがヤク ペレスが求める票の再集計を受け入れる エクアドル

 エクアドル大統領選挙の開票がほぼ終了しています。獲得票が最も多かったのは元大統領コレア派のアンドレス アラウスで32,70%で、2位が保守派のギジェルモ ラッソ19,74%、3位が先住民のヤク ペレス19,38%となっています。
 エクアドルでは1度目の投票で第1位が40%以上を得票した上で、2位に10%以上の差がない場合は、1位と2位の決選投票が行われます。
 今回の選挙の場合、決選投票に進む2位と3位の票差がわずかで、3位のヤク ペレスが票の再集計を求めていました。
 金曜日、ギジェルモ ラッソは民主主義の透明性のために法の枠組み内で、ヤク ペレスの求めている票の再集計を認めると発表しています。
 ギジェルモは党派や個人的利益よりも透明性を優先するほうが、エクアドルのためになると、米州機構(OEA)が監督する首都キト市の選挙管理委員会で表明しています。
 再集計の範囲はこれから決定されます。

4taro:2021/02/14(日) 08:25:44
2021 2-13 EL TIEMPO 3515,65 1734814,46
ELNとFarc分離派ナルコタリアが児童徴兵を続けているとイバン ドゥケ大統領が非難 コロンビア

 レッド ハンド デーまたは少年兵の使用に反対する国際デーの2月12日金曜日、コロンビア大統領イバン ドゥケは、テロ組織国民解放軍(ELN)、Farc分離派セグンダ マルケタリア(ドゥケ大統領いわくナルコタリア)、Farc分離派ラ オリベル シニステラ、人民解放軍の残党ロス ペルソス、準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォ、ロス カパロス、ロス プンティジェロスが、未だ児童徴兵を続けていると告発しています。
 「300件近くの告発があったという報告を受けています。」と大統領は強調しています。
 コロンビア最大の共産主義ゲリラ組織であったコロンビア革命軍(Farc)は、1999年から2020年にかけて、全児童徴兵犠牲者6931人の内の56%に相当する3878人を徴兵しています。
 福祉機関ICBFのデータによれば、2018年から2020年にかけて520人の未成年者が違法武装組織から離れていますが、同時期に317人の未成年者が新たに徴兵されています。
 武装組織から離れた未成年者のためのプログラムを受けた未成年者の内の38%がELN、34%がFarc分離派、20%が犯罪組織の元メンバーです。
 過去3年間に児童徴兵があった地域はアンティオキア県70人、カウカ県41人、チョコ県33人、ノルテ デ サンタンデール県24人、カケタ県16人、プトゥマヨ県13人、コルドバ県10人、メタ県6人、アマソナス県3人、ウイラ県2人、リサラルダ県2人、トリマ県2人となっています。最も児童徴兵が多かった市はナリニョ県トゥマコ市で18人、次いでアンティオキア県のカセレス市17人とタラサ市10人、プトゥマヨ県のプエルト レグイサモ市8人、アンティオキア県いトゥアン市6人、ナリニョ県オラヤ エレラ市6人となっています。

2021 2-13 publimetro
殺し屋に襲撃された警官が殺し屋2人を返り討ちに コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県セゴビア市でバイクに乗った2人組の殺し屋が警官2人を襲撃しましたが、警官の反撃にあい1人が死亡1人が怪我をしています。犯行の様子は撮影され、ネットに上げられています。https://www.instagram.com/p/CLPiXS-nk7p/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_video_watch_again
 セゴビア市市街地の道路脇に立っていた警官2人に向けてバイクで近づいた2人組の殺し屋が発砲しています。
 攻撃を受けた警官は直ちに銃を抜いて殺し屋が乗ったバイクを追いかけ、1人を撃ち殺し1人を負傷させています。
 アンティオキア県警によれば、事件は午後6時頃に起きており、負傷した男は直ちに病院に搬送されています。
 逮捕された男はベネスエラ国籍で、犯罪組織クラン デル ゴルフォのメンバーでした。
 逮捕された通称ベイカーは、警官を襲撃するとクラン デル ゴルフォから報奨金が出ると自供しています。

5taro:2021/02/14(日) 08:25:56
2021 2-13 infobae
昨年1年間に400万人以上のベネスエラ人が国連の人道支援を受けた

 国連(UN)のベネスエラコーディネーター Peter Grohmannは、昨年1年間400万人以上のベネスエラ人が国連から何らかの人道支援を受けたと木曜日に述べています。
 「セニョール大統領、私達国連職員は昨年400万人以上のベネスエラ人に人道支援を行いました。」とベネスエラでの5年間の仕事を終えたPeter Grohmannは述べています。
 Peter Grohmannは木曜日に大統領官邸で実施されたニコラス大統領主催のお別れ会に出席しています。
 2019年国連は深刻な経済・社会危機に陥っているベネスエラで、数百万の国民が人道支援を必要している事を認識しています。
 当初、ニコラス マドゥロ大統領は自国の人道危機を認めていませんでしたが、その年の半ばから他国や国際機関からの援助を受け入れています。
 Grohmannは新たな国連コーディネーターとしてJan Harfstが就任すると明らかにしています。

2021 2-13 Grupo Fo'rmula
2018年ミスオアハカ州が、誘拐容疑で逮捕された メキシコ

 ベラクルス州検察は2018年のミスオアハカ州であったラウラを、誘拐団メンバー容疑者として逮捕しました。
 ラウラをウアトゥスコ市で実行した作戦により逮捕したと検察は発表しています。
 オアハカ州トゥステペック市生まれのラウラは、2018年のミスオアハカ州に選ばれ、昨年コロンビアでおこなれた美人コンテストにメキシコ代表で参加しています。
 ラウラとともに逮捕された誘拐団メンバー容疑者はルイス アントニオ、ラウル、マリア 出る ロサリオ、アナ マルタ、セサール エンリケ、ディエゴ、ホシエルです。

6taro:2021/02/15(月) 07:44:27
2021 2-14 NOTICIAS CARACOL 3515,65 1734814,46
24時間以内にスークレ県で2人、アンティオキア県で1人の警察官が殺害された コロンビア

 24時間以内にスークレ県グアランダ市とアンティオキア県カウカシア市で3人の警官が殺害されました。
 殺害された警官の名前はルイス マヌエル ベルトラン マルティネス、パブロ マヌエル モスケラ ロペス、エディソン フェルネイ パラ カダビドです。
 エディソン フェルネイ パラ カダビドはカウカシア市パブロ ヌエボ地区のカジェ11と13番通りの交差点で犯罪者に撃ち殺されています。
 アンティオキア県セゴビア市でも警察官が銃撃されるという事件が起きています。通りに立っていた警官2人がバイクに乗った2人組の殺し屋に襲撃されましたが、逆に殺し屋1人を殺害、もう1人を負傷させ逮捕しています。
 アンティオキア県警司令官ホルヘ ミゲル カブラ大佐は、警官を襲撃した2人はベネスエラ人で犯罪組織クラン デル ゴルフォから警官襲撃を請け負っていたと説明しています。
 カブラ大佐と警察第6地域司令官エリセル カマチョ将軍は事件の起きたカウカシア市に赴き捜査の陣頭指揮をとっています。警察はクラン デル ゴルフォのナンバー2であった通称マリウアノが治安部隊の作戦で死亡したことに対するクラン デル ゴルフォの報復攻撃の可能性があると考えています。
 スークレ県グアランダ市で殺害されたのはルイス マヌエル ベルトラン マルティネス39歳とパブロ マヌエル モスケラ ロペス31歳で、通報を受けてサン マルティン地区に出動したところを銃撃されています。
 事件が午後11時50分頃に起きており、撃たれ2人はしばらくして息絶えています。

2021 2-14 El Pai's.com.co
先住民全国組織Onicの上級顧問ルイス フェルナンド アリアスが新型コロナウイルスで死んだ コロンビア 

 コロンビア先住民組織(Onic)の上級顧問ルイス フェルナンド アリアスが、新型コロナウイルスCovid-19感染による合併症のために土曜日に死亡しました。
 ルイス フェルナンド アリアスは、シエラ ネバダ デ サンタ マルタ地域に暮らすカンクアモ族の指導者でした。
 先住民グループは容態の悪化したルイス フェルナンドをアトランティコ県の県都バランキージャ市の病院に移すよう要請し、保健省は内務省と協力しルイス フェルナンドを転院されていました。しかし最終的にルイス フェルナンドは新型コロナウイルスとの戦いに負けてしまいました。
 仲間や友人たちはルイス フェルナンドが先住民族や平和のために尽力した穏やかな人物であったことを覚えています。

7taro:2021/02/15(月) 07:44:38
2021 2-14 EL TIEMPO
自転車泥棒が片腕を切り取られる コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市の治安担当責任者カルロス アルベルト ロハスは、犯罪容疑者が住民たちからリンチを受け片腕を切り取られたと発表しています。
 事件はカリ市東部ペテクイ地区で起きています。
 カルロス アルベルト ロハスは、「自転車に乗っていた人物が強盗の被害にあっています。自転車強盗は現場近くにいた住民たちに捕まり、残念なことに片腕を切り落とされています。」と説明しています。
 当局は当事件に関する捜査を開始していると治安担当者は述べています。
 ロハスはリンチを加えた住民たちも罪の対象になると警告し、既に検察と警察が調べを進めていると表明しています。
 
2021 2-14 MINUTO30.com
16歳の少女を殺害した男が捕まった コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県アマルフィ市ラ マリア村で発生した少女殺害事件についてアンティオキア県警が発表を行っています。
 バジェ デ アブラ地域警察司令官ホルヘ ミゲル カブラ大佐は、少女がアマルフィ市の公道上でナイフで刺されて死亡したと述べ、少女の遺体はアマルフィ市当局が市街地まで運んでいると説明しています。
 殺害された少女は地元住民で、捜査当局は既に容疑者を逮捕しています。
 カブラは家庭内暴力事件として捜査を進めていると強調しています。
 殺害された少女の名前はジェニファー アンドレアで16歳でした。

8taro:2021/02/16(火) 08:49:55
2021 2-15 EL TIEMPO 3515,65 1734814,46
ELNが誘拐していた軍兵士2人を解放 コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)が13日前にノルテ デ サンタンデール県で誘拐した軍兵士2人を、人道ミッションに引き渡したと赤十字国際委員会(CICR)は月曜日の午後に発表しました。
 人道ミッションはCICRの他にオンブズマンとカトリック教会によって構成されています。
 ヘスス アルベルト ムニョス セゴビアとヨニー アンドレス オスピナ カスティージョは、ノルテ デ サンタンデール県エル カルメン市グアマリートで誘拐されていました。
 ELNは金曜日に2人の兵士の生存を証明する動画を公開していました。
 「ミッションに同行したCICRが引き渡された2人の健康診断を行った後に、オカニャ市に移動して2人を軍に引き渡しました。」と人道ミッションは説明しています。
 
2021 2-15 NOTICIAS CARACOL
ファイザー製薬のワクチン5万本がコロンビアに到着

 コロンビア政府が購入したファイザー製薬のCOVID-19ワクチンの最初の5万本を積んだ航空機が12時58分に着陸しました。
 ワクチンはDHL社が運航する貨物便で運ばれてきました。
 冷凍庫に保存されたワクチンはボゴタ市ソナ フランカにある保健省の倉庫に運ばれ、そこから全国各地に分配されます。
 イバン ドゥケ大統領によれば、最初の30日間に100万人の国民にワクチンを接種することが目標となっています。
 最初にワクチンの接種を受けるのは、COVID-19との戦いの最前線にいる医療関係者たちです。
 
2021 2-15 pulzo
1月初めに誘拐された医師が死体で見つかる コロンビア スークレ県

 日曜日の午後、家族が墓地に埋められていた死体がファビオ エルナンデス サロンで間違いないことを確認しています。
 医師エルナンデス サロンは1月8日にスークレ県の県都シンセレホ市から自家用車でコロサル市に向かう途中で誘拐されています。エルナンデスは車に同乗していた獣医師と共に誘拐されましたが、獣医師は翌日に解放されています。
 治安当局はファビオ エルナンデス サロン誘拐殺人事件の動機について、復讐のための犯行であると推測しています。数日前、エルナンデスがトルビエホに所有している牧場からお金を強奪した人たちに対する告発を行っていました。
 当局が4000万ペソの(約120万円)懸賞金をかけた後に、事件に関与したとされる8人が逮捕されています。
 検察によれば、犯人たちはエルナンデス サロンの家族に身代金として12億ペソ以上を要求していました。

9taro:2021/02/16(火) 08:50:07
2021 2-15 Ultimas Noticias
牧場内で4人の男性が殺害された ベネスエラ グアリコ州

 グアリコ州カラボソ市ベネガスにあるロス メレジェス牧場内で男性4人が銃で撃ち殺されています。警察によれば、現在4人の身元の確認作業が進められています。
 カラボソ市の警察が死体を回収し、捜査を開始しています。
 死体は近隣住民により発見されています。4人は手首を縛られて頭部を撃ち抜かれています。内ぶせ状態の死体は腐敗が進み、鳥に食い荒らされています。
 目撃者の証言によれば、4人は武装した12人に拉致されています。今現在1人の逮捕者もデていません。

2021 2-15 EL UNIVERSAL
政治家の母と娘が武装集団に殺害された メキシコ ベラクルス州

 ベラクルス州南部で、制度的革命党(PRI)の元市長で元地方議員のグラディス メルリン カストロと娘カルラ エンリケ メルリン27歳が自宅で殺害されました。
 午前6時少し前、コソレアカケ市にある民家に武装集団が侵入し、2人の女性を殺害しています。元市長の自宅は警察補助機関の警備員が警護をしていましたが、武装集団に襲撃され負傷しています。
 事件が起きたセグンド地区カジェ コレオス沿いにある民家には、検察と警察が捜査チームが集結しています。
 娘のカルラ エンリケは市長選挙に出馬する予定であったと報じられています。
 2005年には元市長の夫がコソレアカケ市の自宅で、飼い犬のロットワイラーに襲われて死亡しています。
 先週ベラクルス州ウルスロ ガルバン市で、市長候補のヒルベルト オルティス パラが殺害されています。

10taro:2021/02/17(水) 09:05:28
2021 2-16 NOTICIAS CARACOL 3515,65 1734814,46
治安部隊の作戦で死亡したクラン デル ゴルフォのナンバー2通称マリウアノが、マリアッチと酒と発砲で葬られる コロンビア アンティオキア県

 家族は控えめに見送るはずでしたが、ネルソン ダリオ ウルタド シマンカ別名マリウアノの最後の別れはマリアッチと酒と発砲を伴う物議を醸すものとなりました。
 日刊紙EL TIEMPOの報道によれば、コロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォのナンバー2マリウアノの死体は、アンティオキア県チゴロド市に運ばれ埋葬されています。
 「彼らは大量に酒を飲み、空に向けて発泡し、大量の爆竹を鳴らし、マリアッチなどの音楽を流しながら、男たちも女達も泣いていました。」と匿名の警察官が取材に答えています。
 マリウアノ49歳はチョコ県リオスシオ市で警察特殊部隊によって殺害されました。
 クラン デル ゴルフォのボスの葬儀がこのように派手に行われたのはマリウアノが初めてでは有りません。イングラテラと呼ばれた麻薬ボスの葬儀でも同じような騒ぎが起きています。

2021 2-16 EL TIEMPO
ジャガーが先住民集落を襲撃、これまでに2人が殺された コロンビア ボヤカ県

 ボヤカ県クバラ市郊外に住む先住民族ウワの住民7000人が、ジャガーの出現に怯えています。ジャガーはこれまでに6歳幼女を含む2人を殺しています。
 母親が農作業に出ているすきに、6歳の妹と8歳の兄がいる民家にジャガーが現れて6歳幼女を連れ去っています。兄は騒いで止めようとしましたが、無理でした。幼女の遺体は今も見つかっていません。
 1月末には狩りに出た18歳の若者がジャガーに襲われて死亡しています。
 2つの事件は15日の間を置いて発生しており、先住民たちは市当局に対してジャガーの捕獲を要求しています。
 クバラ市のアウラ テグリア クリスタンチョ市長は、市街地から4時間の先住民集落でけではなく、市全域に警報を発していると述べています。
 「40年以上このような事件は起きていません。今週土曜日、150kgの牛が襲われ、半分が食べられていました。牛が襲われたのは市街地から2時間以内の場所で、ジャガーは市街地に近づいています。」と市長は説明しています。
 月曜日、クバラ市は政府にジャガーによる被害を報告しています。
 2月11日には6歳と10歳の子供がいる民家が襲われましたが、近隣住民たちの素早い対応で助かっています。

11taro:2021/02/17(水) 09:05:42
 
2021 2-16 RCN noticias.com
Farc分離派セグンダ マルケタリアが小型飛行機でコカインをメキシコのカルテル デ ハリスコに届けている

 RCNニュースはFarc分離派セグンダ マルケタリアがメキシコ麻薬カルテルにコカインを運んでいるとされる小型機の画像を入手しました。
 セグンダ マルケタリアのボスであるイバン マルケス、サントリッチ、エル パイサ、ロマーニャは、ブラジル人パイロットを雇い、潜伏先のベネスエラからグアテマラとメキシコにコカインを密輸しています。
 メキシコの麻薬組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)にコカインを供給するための同盟をラテン アメリカ諸国に構築しようとしています。その1つがブラジルであり、小型機を使用してコカインの密輸が行われています。
 ブラジル ロライマでパイロットを雇い、秘密の飛行場から飛び立ってベネスエラ アプレ州に行き、コカインを積み込んで再び飛び立ち、グアテマラやメキシコに向かいます。
 

2021 2-16 EL FINANCIERO
ファイザー製薬のワクチンの第二弾がメキシコに到着した

 ファイザー製薬とバイオンテック社のCovid-19ワクチンの第2弾が火曜日にメキシコシティの空港に到着したとメキシコ外務大臣マリセロ エブラルドが発表しています。
 ベルギーから運ばれたワクチンは、空港でメキシコ社会保障協会の代表ソエ ロブレドと税関長官オラシオ ドゥアルテと外務大臣が受け取っています。
 「約50万本のワクチンが届きました。このワクチンは今朝大統領が発表したように、医療関係者の2度めの接種に使われます。
 メキシコは日曜日にもインドからアストラゼネカ社のワクチンを受け取っています。

12taro:2021/02/18(木) 09:14:43
2021 2-17 EL TIEMPO3518,19 1729896,03
アンデス市で5人が殺害された コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県アンデス市で5人が殺害され1人が負傷するという事件が起きています。
 警察発表によれば、エル カンタンテと呼ばれる労働者宿舎に、覆面を着用し銃で武装した5人組が侵入しています。武装集団は宿舎から6人を拉致し、その後銃と刃物を使い5人を殺害1人に重傷を負わせています。
 犠牲となった6人はコーヒー豆を収穫するためにやとわれた農業労働者たちです。
 当局は麻薬ルートを巡る抗争事件の可能性を指摘しています。
 今年これまでにコロンビアで発生した虐殺事件(一度に3人以上殺害される事件)は12件発生しており、そのうちの4件はアンティオキア県で起きています、
 事件が起きたアンティオキア県南西部は比較的平穏な地域でしたが、ここ数年は犯罪組織クラン デル ゴルフォとロス カパロスが金の違法採掘利権を巡り激しく争っています。
 
2021 2-17 EL HERALDO
コロンビアで新型コロナウイルスCOVID-19ワクチンの接種が始まった

 2月17日水曜日、コロンビアで初めてCOVID-19に対するワクチンが、シンセレホ大学病院の看護師長ベロニカ マチャドに接種されました。
 接種後、その場にいたイバン ドゥケ大統領、マルタ ルシア ラミレス服大統領、フェルナンド ルイス保健相、エクトル エスピノサ スークレ県知事、アンフォレス ゴメス シンセレホ市市長、イネス ロアイサ シンセレホ大学病院院長がコロンビア初のワクチン接種を拍手で祝っています。
 最後に2度目の接種を行う予定日が書かれたカードがマチャドに渡されています。
 ドゥケ大統領は水曜日から始まったワクチン接種について、「安全で効果的で無料のワクチン接種をコロンビア全土で大規模に実施する。」と宣言しています。
 木曜日からはボゴタ市、メデジン市、カリ市、バランキージャ市、カルタヘナ市、ブカラマンガ市でワクチン接種が始まり、その後順次他の地域に拡大されていきます。

13taro:2021/02/18(木) 09:14:54
2021 2-17 RCN noticias.com
コロンビアに滞在するベネスエラ難民の2%だけがまともな生活を送っている

 深刻な経済・社会危機のベネスエラから460万人が難民として国外に逃げ出していますが、そのうちの37%約170万人がコロンビアに滞在しています。
 2020年3月以降、新型コロナウイルス感染拡大防止のために国境が閉鎖されたために、コロンビアへの入国が困難となっています。
 国連難民機関の調べによれば、家族の基本的ニーズを満たすことが出来たベネスエラ難民はたった2%でした。
 また84%が食事・宿泊場所・衣服の入手が困難であると答えています。
 調査対象者の75%が違法滞在者であり、医療・雇用・教育へのアクセスが制限されています。82%が平均4人の家族でコロンビアに来ており、1人から2人の子供がいます。
 半数の52%が2019年までにコロンビアに来ており、85%が近い将来までのコロンビア滞在を希望しています。
 71%がベネスエラに戻れば大きなリスクに直面すると答えています。内容は食料不足58%、医療が受けられない45%、生きていける仕事がない38%、暴力31%となっています。
 調査対象者の56%が医療ケアを必要としており、27%は重症か慢性的疾患を抱えています。
 
2021 2-17 EL UNIVERSAL
新型コロナウイルスのパンデミックにより売春婦が倍増している メキシコ

 新型コロナウイルスCOVID-19感染拡大により、様々な商業施設が閉鎖され、多くの人たちが収入を求めてセックス労働に参入しています。
 NGO団体ブリガダ カジェヘラ デ アポヨ ア ラ ムヘールの代表エリサ マルティネスは、女性・トランスジェンダーの仕事がなくなったことにより、セックス労働者が倍になっていると強調しています。
 昨年メキシコシティのカルサダ デ トラルパン、レボルシオン通りや中心部で働いていた娼婦の数は7700人でしたが、今では1万5200人に増えているとNGOは指摘しています。

14taro:2021/02/19(金) 09:04:52
2021 2-18 EL TIEMPO 3545,84 1720031,95
ファルソス ポシティボスの犠牲者は2248人ではなく6000人以上 コロンビア

 平和のための特別法廷は(JEP)、2002年から2008年にかけてコロンビア全土で戦闘により死亡したと偽装された民間人の数が少なくとも6402人いる事を立証しました。この数字はJEPが調査を開始した時に司法当局から説明された数字の3倍近くになります。
 コロンビアでいわゆるファルソス ポシティボス(偽りの戦果)と呼ばれる主にコロンビア陸軍が行った民間人殺害犠牲者数は、検察から報告された2248人よりも4154人多いことが判明しました。これらの犠牲者は騙されて軍部隊に拉致され、戦闘で死亡したゲリラなどに偽装され、戦果として報告されています。
 JEPはアンティオキア県・カリブ海沿岸地域・ノルテ デ サンタンデール県・ウイラ県・カサナレ県・メタ県の6地域を中心に調査を進めています。
 調査の結果、2002年から2008年にかけて出た犠牲者6402人の内の66%が、6地域を含めた10地域に集中していることがわかっています。
 アルバロ ウリベ大統領(2002年から2010年)政権下にファルソス ポシティボス事件が集中的に起きています。
 ファルソス ポシティボスの犠牲者数は2008年の792人から、翌年2009年には122人と激減しています。
 
2021 2-18 EL TIEMPO
泥棒が住民たちに捕まりリンチの末に川に投げ捨てられる コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市南部サン クリストバルのサンタ アナ地区で住民たちに捕まった強盗容疑者がリンチを受けるという事件が起きています。サンタ アナ地区の住民たちは、最近治安が悪化していると訴えています。
 火曜日の夜、1人の男が通りかかったカップルを襲い金品を奪おうとしました。しかし、強盗は近隣住民たちに捕まり、ひどく殴られた後にフチャ川に投げ捨てられました。
 現場には警察と消防隊が駆けつけ、男の救出作業を行っています。重傷を負った強盗容疑者は病院に運ばれて治療を受けています。
 当局は強盗の被害届を出すよう呼びかけています。告発がない場合、強盗容疑者は釈放されます。

15taro:2021/02/19(金) 09:05:03
2021 2-18 EL TIEMPO
ベネスエラでもCovid-19ワクチンの接種が始まった

 ベネスエラでも木曜日からCovid-19に対するワクチン、ロシアのスプートニクVの接種が医療関係者を対象に始まっています。
 ベネスエラ副大統領デルシー ロドリゲスは、ベネスエラで1300人近くを死に至らしめたCovid-19と戦う医療関係者が最初にワクチンの摂取を受けると説明しています。
 ロドリゲス副大統領は国営放送VTVで、「とても満足しています。」と述べ、1人の女性が接種を受ける動画を公開しています。
 「私達は全ての保健関係者に敬意を表します。私達が彼らに報いるときが来ました。」と副大統領は付け加えています。
 先週土曜日、10万本のスプートニクVがベネスエラに到着しています。
 ワクチンの摂取は3分かからずに行うことが可能で、1時間に20本のワクチンの接種を予定しているとロドリゲスは述べています。またニコラス マドゥロ政権は今年末までに70%の国民にワクチンを接種し、集団免疫を獲得すると副大統領は説明しています。
 
2021 2-18 EL UNIVERSAL
キャンプ中のカップルが殺害された メヒコ州

 水曜日、メヒコ州トラルマナルコ市の山中で、先週日曜日から行方がわからなくなっていたカップルが死体で発見されました。
 エドガー リカルド32歳とグアダルーペ トナンシン26歳は、先週末にどす アグアス公園にキャンプに出かけたまま、トラルマナルコ市サン フアン アツァクアロヤ地区の自宅に戻リマセンでした。
 カップルの家族は当局に捜索に助けを求め捜索が始まりました。
 捜索を行っていた警察と救急隊はラ ルナと呼ばれる場所で、手ありを縛られうつ伏せで寄り添って倒れた2人の死体を発見しています。
 現場にはテントや寝袋などキャンプ道具が有りました。現場に呼ばれた救急隊員が2人の死亡を確認しています。
 死体は監察医施設に搬送され、死因を特定するための検死が行われています。

16taro:2021/02/20(土) 09:34:10
2021 2-19 LA FM. 3537,86 1805035,26
コロンビア陸軍とELNの戦闘で軍兵士1人が戦死 アラウカ県

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)オマイラ モントーヤ エナオ部隊のゲリラ約30人とコロンビア陸軍の部隊が激しい戦闘となり、軍兵士1人が戦死し士官1人と兵士2人が負傷しています。戦闘はアラウカ県プエルト ホルダン市で発生しました。
 「フェニックス作戦を展開していた陸軍の部隊が、ELNドミンゴ ライン サエンス戦線オマイラ モントーヤ エナオ部隊のゲリラ約30人と、アラウカ県プエルト ホルダン市で戦闘となりました。ゲリラ部隊は軍基地を襲撃し、民間人への攻撃を防ごうとした軍兵士アンドレス ホセ ロメロ テエランが負傷しました。直ちに治療が行われましたが、残念ながら戦死しています。」と軍は声明を発表しています。
 戦闘により兵士2人と士官1人が負傷しており、現在搬送先の病院で治療を受けています。 
 戦闘現場には陸軍航空隊のヘリコプター ヒューイ UH-1が派遣されていますが、ゲリラ部隊は潜伏していた民家から銃撃を加えています。
 現在も空と地上から軍基地を襲撃したゲリラ部隊の捜索が続けられています。
 陸軍第8師団司令官マウリシオ ホセ サバラ サルドナ将軍が、陣頭指揮をとっています。
 非公式情報ですが、ELN側にも10人近い負傷者が出ています。

2021 2-19 EL TIEMPO
警察パトカーが襲撃され、警官2人が負傷 コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県ネコクリ市での任務を終え、アパルタド市に向かっていた警察パトカーがトゥルボ市エル トレス地域で襲撃されました。
 ウラバ地域警察司令官ヘオバニー プエンテス大佐は、爆弾と銃撃による攻撃がパトカーに加えられたと語っています。
 「俊敏な反応と訓練のおかげにより、パトロール隊員2人は軽傷ですんでいます。2人に命の危険性は有りません。」とプエンテス大佐は説明しています。
 事件後、警察は軍と協力しパトカーを襲撃した犯行グループの行方を追っています。
 警察はクラン デル ゴルフォの犯行と断定し、クラン デル ゴルフォのナンバー2であった通称マリウアノが警察特殊部隊に殺害された事に対する報復であると推測しています。
 クラン デル ゴルフォはここ数週間で4回警察官を襲撃しています。

17taro:2021/02/20(土) 09:34:21
2021 2-19 EL NACIONAL
ベネスエラの子供の20%が栄養失調

 小児科医ウニアデス ウルビナが率いるベネスエラ小児科団体は、ベネスエラの生後半年未満の赤ちゃんの20%が栄養失調に苦しんでいると明らかにしています。世界保健機構(OMS)は児童の10%が栄養失調である場合憂慮される状況と規定していますが、ベネスエラの20%という数字はその倍となっています。
 ベネスエラででは5歳未満の36%が満足に食事を摂ることが出来ず、12%から15%は深刻な状況となっているとウルビナは説明しています。母親は子どもたちに十分な食事を摂らせることが出来ず、妊娠中も満足な食事を摂っていません。
 「長期間に渡りタンパク質も必要な栄養素も摂取していません。」とウルビナはメディアの取材に答えています。
 「ベネスエラの場合妊婦の20%がまだ若い女性である事も問題の1つです。若い女性の多くは栄養失調で、未発達な体の上に適切なケアを受けていません。そのために、多くの場合若い母親たちは妊娠中に必要とされるビタミン・鉄分・葉酸が不足しています。」
 その結果、ベネスエラの子どもたちは栄養失調であるだけでなく、同年代の子供達よりも8cmから10cmも身長が低くなる子供が出ています。栄養失調により、学習困難になる場合もあります。
 
2021 2-19 UNOTV.com
スポーツシューズ店を襲撃した強盗団の1人が撃ち殺された メキシコシティ

 メキシコシティ クアウテモック市のパセオ デ ラ レフォルマ沿いにあるスポーツシューズ店内が3人組の強盗に襲撃されていますが、店内にいた職業護衛の男性が強盗1人を撃ち殺し、残りの2人が警察に逮捕されています。
 事件は昨日の夜に発生しています。発砲があったという通報を受け、警察の部隊が現場に向かっています。
 護衛の男性は自分の身に危険を感じて発砲したと証言しています。
 現場に駆けつけた警官は撃たれて倒れた男を発見しましたが、男はその場で死亡しています。
 目撃者の証言によれば、残り2人の強盗はテニスシューズ店から逃げようとしましたが、警官隊に逮捕されています。

18taro:2021/02/21(日) 08:54:16
2021 2-20 pulzo 3555,40 1805035,26
コカ畑の撤去作業をしていた軍部隊が襲撃され5人が怪我 コロンビア カタトゥンボ地域

 金曜日の午後、ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県テオラマ市で陸軍第3緊急展開部隊所属の下士官1人と兵士4人が負傷したと軍が発表しています。
 テオラマ市郊外でコカ畑の撤去作業を行っていた軍部隊が、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)もしくはFarc分離派ゲリラ部隊から銃撃を受け、反撃のために追いかけゲリラ部隊が設置した地雷原に誘導されています。
 負傷した兵士たちは県都ククタ市の病院に搬送され治療を受けています。国防相ディエゴ モラノは、金曜日に安全保障会議を行っています。
 第2師団司令官マルコス ピント将軍は負傷兵の状態について、容態は安定しているが1人が右足を切断する重傷を負っていると説明しています。
 負傷した下士官と兵士の名前はフアン ゴンサレス ロドリゲス、クリスティアン ロサだ バスケス、ロベルト ガルシア ガルビス、カルロス ロドリゴ アレバロ、ガリ ガレアノ キンテロです。
 
2021 2-20 LA RAZON.CO
警察パトカーを襲撃した犯人グループに7000万ペソの懸賞金 コロンビア コルドバ県

 コルドバ県の県都モンテリア市警察は、ヌエバ エスペランサ地域で警察パトカーを爆弾で攻撃し警察官ホアン ミゲル フローレス ガルシアを殺害したのは、犯罪組織クラン デル ゴルゴの地域ボス ハビエル イェペス カンテロが率いる犯罪グループであると指摘しています。
 クラン デル ゴルフォは組織のナンバー2であった通称マリウアノが警察特殊部隊に殺害された報復として、警察に対する攻撃を立て続けに実行しています。
 襲撃されたのはヌエバ エスペランサ地域で土地所有権の司法手続きを行っていた土地変換委員会の護衛をしていた警官が乗っていたパトカーです。
 襲撃されたのはパトカーだけでなく、モンテリア市のペルソネリアと裁判官と医療ミッションが乗っていた車も待ち伏せ攻撃の標的となっています。
 死亡したホアン ミゲル フローレス ガルシア32歳は、8年間警察に勤務し2人の子供がいます。当局は犯人グループ検挙に繋がる情報に7000万ペソ(約207万円)の懸賞金をかけています。

2021 2-20 NOTIICAS CARACOL
2016年から2020年にかけて753人の社会的リーダーが殺害された コロンビア
 
 コロンビアで2016年から2020年にかけて753人の社会的リーダー及び人権活動家が殺害されていると、オンブズマンが衝撃的な報告を行っています。
 年別の犠牲者数は2016年133人、2017年126人、2018年178人、2019年134人、2020年182人となっています。
 2020年に発生した社会的リーダー殺人事件の50%は、カウカ県・アンティオキア県・ナリニョ県・チョコ県の4県に集中しています。

19taro:2021/02/21(日) 08:54:28
2021 2-20 EL TIEMPO
中国からシノバックのワクチン19万2000本が到着した コロンビア

 2月20日午後2時45分にボゴタ市のエル ドラド国際航空に中国シノバック社のCovid-19ワクチン19万2000本を積んだKLM社の航空機KL749便が到着しました。
 中国北京でワクチンを積み込んだ航空機は、オランダ アムステルダムを経由してボゴタ市に到着しています。
 ワクチンはボゴタ市フランカにある保健省の倉庫に運ばれます。
 保健省によれば、19万2000本の内の4万5000本が、アマソナス県レティシア市とプエルト ナリニョ市、グアイニア県イニリダ市、バウペス県ミトゥ市に発送される予定です。
 
2021 2-20 UNOTV.com
アメリカ合衆国への密輸入国のために国境の川ブラボ川を渡っていた9歳の少年が溺死した メキシコ コアウイラ州

 ラミレス ビンデル一家は4ヶ月かけてメキシコとアメリカ合衆国を隔てるコアウイラ州のブラボ川のほとりにたどり着きました。
 ホンジュラスからコアウイラ州ピエドラス ネグラス市まで電車やってきた一家はアメリカ合衆国に密入国をするためにブラボ川を渡り始めましたが、9歳の子供が川の流れの飲まれて命を失っています。
 昨年12月以降、コアウイラ州とテキサス州の国境には、アメリカ合衆国への入国を希望する移民たちが大量にやってきています。
 このところブラボ川をはさんだピエドラス ネグラス市とイーグル パス市周辺の冷え込むもなく、アメリカンドリームを達成しようとする家族がブラボ川を渡っていました。
 今年これまでに国境を越えようとした19人の違法移民が命を落としています。
 子供を失った家族はピエドラス ネグラス市のホテルに収容されており、子供の遺体の引き渡しを待ってホンジュラスに追放されます。

20taro:2021/02/22(月) 08:22:10
2021 2-21 RCN Radio 3555,40 1805035,26
違法金鉱山で事故、鉱夫3人が死んだ コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県西部ブリティカ市市街地から1時間半のアルト デ サン アントニオ村にある違法鉱山で、ガスの蓄積が原因の事故が発生しています。
 この事故で鉱山内にいた鉱夫3人が死亡し、死体が鉱夫仲間によって回収されています。
 ブリティカ市のルイス フェルナンド グラシアノ サパタ市長は、3人の死亡者の他に負傷者2人がでており、市内サン アントニオ病院で治療を受け回復に向かっていると明らかにしています。
 「非公式・違法鉱山で3名が死亡2人が負傷し、市内の病院で手当を受けています。遺体は鉱夫仲間らによって回収され、市街地の遺体安置所に運ばれています。」と市長は語っています。
 市長は坑内に鉱夫が残っている可能性について否定し、事故発生はすでに県に報告したと指摘しています。
 「現地当局が現場に駆けつけ、坑内に人が残っていないか調べています。」
 地元当局によれば、数日前に同金鉱山は当局の摘発を受け、38人が逮捕されています。しかし釈放された鉱夫たちは再び鉱山に戻っていました。
 
2021 2-21 CARACOL RADIO
交通事故で恋人を死なせた男性が川に飛び込み自殺 コロンビア サンタンデール県

 自動車事故を起こし、恋人を死なせたホセ ネプタリ フレイテ セリスが、事故直後に川に飛び込み行方不明となっていましたが、先程死体で見つかっています。
 事故は2月21日午前3時過ぎにサンタンデール県サン ヒルしで起きています。ホセ ネプタリと恋人が乗った車が11番通りとカジェ19の交差点で標識に激しくぶつかっています。
 助手席に乗っていたタニア キャサリン パボン ドゥアルテが重傷を負い、事故現場で死亡しています。
 サン ヒル市の消防隊長ウイルソン ベラスケスは、「市中心部の事故現場から走り出した男性が橋に向かい、そのまま川に身を投げています。私達はすぐに捜索を開始しましたが、辺りは暗く見つけることは出来ませんでした。」と述べています。
 男性の捜索は消防隊と救急隊によって午前8時30分から開始されています。
 サンタンデール県警は正午頃に、男性が川に飛び込んだ場所から約600m離れたところで男性の死体を発見しています。

21taro:2021/02/22(月) 08:22:20
2021 2-21 RCN noticias.com
エロ配信を共用されていた少女3人が警察に救出された コロンビア ククタ市

 ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市当局は、ネットを通じて児童ポルノの配信を行っていた犯罪グループを摘発し、性搾取を受けていた少女3人を保護しています。
 警察はククタ市内の貧困街にある民家の家宅捜索を実施し、15歳から16歳の少女3人を保護しました。
 ノルテ デ サンタンデール県当局によれば、犯罪グループは性的内容の高いウェブカメラの動画を外国人に提供するために、少女たちにエロティックな行為を強いていました。
 警察と諜報部の調べによれば、少女たちはSNSで5人組の犯罪グループと接触勧誘されていました。犯罪グループのメンバーたちは少女を民家に残して逃亡しており、警察が5人の行方を追っています。
 「犯人グループが逮捕された場合、児童ポルノ罪により10年から20年の刑に処される可能性があります。」と県警司令官アルサテ大佐は説明しています。
 ネット配信がされていた民家からは、カメラ・コンピューター・性玩具などが押収されています。

2021 2-21 EL TIEMPO
ロナウジーニョの母親がCovid-19感染により死亡 ブラジル

 ブラジルの元サッカー選手ロナウジーニョ ガウチョの母親が、2月20日にブラジルの病院で亡くなっています。ミゲリーナ エロイ アシス ドス サントス71歳は、新型コロナウイルスに感染し昨年12月から病院に入院していました。
 有名なサッカー選手の母親はプルト アレグレ市のマエ デ デウス病院に入院していました。
 ロナウジーニョはツイッターを通じ、母親が新型コロナウイルスと闘っている事を明らかにしていました。「親愛なる友人たち、母親がCovid-19に感染しました。彼女は病院の集中治療室でできる限りのケアを受けています。母のための祈りと前向きなエネルギーに感謝します。母は強い。」
 今現在ロナウジーニョからの報告は有りませんが、SNSのプロフィールを黒い画像に変えています。
 SNS上にはロナウジーニョへの応援のメッセージが送られています。

22名無しさん:2021/02/23(火) 08:25:42
2021 2-22 EL TIEMPO 3555,40 1860103,73
先週末にトゥマコ市で11人が殺された コロンビア ナリニョ県

 月曜日の午後、エクアドルと国境を接するナリニョ県で最も大きい港町トゥマコ市で臨時安全会議を開催した国防相ディエゴ モラノが、会議終了後に先週末にトゥマコ市の4ヶ所で犯罪組織ロス コンタドーレスと共産主義麻薬組織Farc分離派オリベル シニステラ戦線の抗争事件が発生したと明らかにしています。
 当局が収集した情報により、トゥマコ市郊外の複数ヶ所で11人が殺害されたことが確認されています。
 「先週末、麻薬利権と縄張りを巡るコンタドーレスとオリベル シニステラの抗争事件が複数起きています。」と国防相は断言しています。
 モラノは抗争事件により、「犯罪組織メンバーと巻き添えとなった民間人が殺害されました。」と指摘しています。
 ナリニョ県には3万6000㌶のコカ畑があり、その内の9796㌶がトゥマコ市にあります。トゥマコ市のコカインの年間生産量は75トンとされています。
 2月20日土曜日の午後1時、コアノピ地域で2体の死体が発見され、その後ビジャ リカ村でも1体の死体が見つかったとモラノ国防相は述べています。
 2月21日日曜日の午前5時、ジョレント地域で3体の死体が見つかりました。
 「同日午後5時、軍部隊がプエルト リコ村で5体の死体を発見しました。」とモラノは語っています。
 村人たちの証言によれば、通称ダニエリート、リソ、チェチェンコ、メノール、ライサは、ロス コンタドーレスに殺害されています。
 モラノ国防相は犯罪組織壊滅のために住民たちの協力が必要であると強調し、Farc分離派オリベル シニステラ戦線のボス通称グリンゴとコンタドーレスのボス通称マリオ40の逮捕に繋がる情報に2億ペソ(約589万円)の懸賞金を懸けると発表しました。
 更にオリベル シニステラ戦線の幹部通称アルベイロとロス コンタドーレスの幹部通称ウリエルにも1億ペソの懸賞金を懸けると付け加えています。
 今年コロンビア治安当局はトゥマコ市で犯罪組織メンバー54人を逮捕し、即席爆弾384個を押収し、2トンのコカインとコカインの元となるコカベースを押収しています。
 
2021 2-22 RCN noticias.com
Farc分離派セグンダ マルケタリアとFarc分離派第1戦線が対立関係に コロンビア

 和平交渉を受け入れず武装闘争を継続しているFarc分離派は数グループ存在していますが、分離派の支配権とFarc再建に向けた主導権争いが、元Farcナンバー2であり現在セグンダ マルケタリアのボス通称イバン マルケスと、Farc第1戦線のボスであり現在Farc分離派第1戦線のボス イバン モルディスコの間で勃発しています。
 ベネスエラ領で行われた複数の会議の場で対立が鮮明になった事を、RCNニュースは諜報部から特ダネとして入手しています。
 昨年末、イバン モルディスコが信頼するFarc分離派第10戦線のボス ホルヘ エリセル ヒメネス マルティネス別名アルトゥーロが、ベネスエラ アプレ州エロルサ市郊外でイバン マルケスと両グループの合流に向けた会談が行われました。この会議ではアラウカ県・グアビアレ県・カサナレ県・ビチャダ県の元Farcゲリラを束ねるFarc東部ブロックの再建がテーマでした。
 会談は2日に渡り行われましたが両グループは合流どころか武力対立にいたり、ゲリラのみならずイバン マルケスの護衛を担当していたベネスエラ軍兵士4人が死亡10人が負傷しています。
 戦闘の最中にアラウカ県に逃げ帰ったアルトゥーロは、ボスのイバン モルディスコにセグンダ マルケタリアとの対立が激化したと報告しています。
 会談後、報復を恐れたイバン マルケスはアマソナス州プエルト アヤクーチョ市郊外の村に引きこもっているとコロンビア諜報部は指摘しています。

23taro:2021/02/23(火) 08:25:58
2021 2-22 infobae
ELNゲリラ6人が投降 コロンビア チョコ県

 チョコ県ボハヤ市でコロンビア軍が大規模作戦を実施した後に、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)ネストル トゥリオ ドゥラン部隊のメンバー6人が、自主的にコロンビア軍に投降しています。
 対ゲリラタスクフォース タイタン司令官オスカー ムリジョ将軍によれば、投降したゲリラは通称マンチェゴ、タニア、ピペ、カバジョ、タリア、アンユリの6人です。
 6人はボハヤ市郊外のポゲ村で軍に投降しました。

2021 2-22 NOTICIAS CARACOL
アルト バウド市で戦闘、住民300人以上が避難を強いられる コロンビア チョコ県

 チョコ県アルト バウド市で共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と准軍組織ガイタニスタスが激しい戦闘を繰り広げ、300人以上の住民が避難を強いられています。
 当局は更に1500人が戦火から逃れるために避難を開始する恐れがあると指摘しています。
 違法武装組織同士の戦闘に巻き込まれ、先住民エンベラのルス アイダ コンチャベ ラナが死亡しています。
 先住民たちは平和を求めるデモ行進を行っています。先住民リーダーの1人は、「先住民居住区内で子供・老人・教師たちが平和で自由に暮らせる事を望む。」と要求しています。
 モアミア集落のリーダーたちは、350家族以上が唯一の生存手段として紛争地域から逃げ出すための支援を求めていると訴えています。
 先住民たちによれば、戦闘は夜も止むことなく続いており、身動きができずすでに食料が不足しています。
 チョコ県高官ヌビア コルドバ クリーは、まもなく陸軍第26歩兵大隊が現地に向かうと発表しています。

24taro:2021/02/25(木) 09:01:08
2021 2-24 EL HERALDO 3590,37 1970835,98
ELNの爆破攻撃で陸軍兵士2人が戦死、11人が怪我 コロンビア ククタ市

 ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市郊外で共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の爆破攻撃があり、陸軍兵士2人が戦死し11人が負傷したと、水曜日に軍が発表しました。
 陸軍第2師団は火曜日にククタ市郊外のパルマリト村で攻撃が起きたと説明しています。
 「犯罪行為により私達の英雄2人が死亡し、11人が負傷しています。」と第2師団司令官マルコス エバンヘリスタ ピント リサラソ将軍が明らかにしています。
 軍によれば、ELNゲリラ部隊は街道脇に爆弾を仕掛け、軍車両の通過に合わせて起爆させています。
 「負傷兵はククタ市の病院に搬送されています。」と軍は説明しています。
 国防大臣ディエゴ モラノは、「ELNによる卑しく卑劣なテロ行為である。」と拒絶し、犠牲者家族に連帯と哀悼の意を表しています。
 ノルテ デ サンタンデール県のシルバノ セラノ知事もテロ行為を非難し、「恐怖と苦痛を地域に与える犯人グループを処罰するために、全ての当局と協力していく。」と表明しています。
 ノルテ デ サンタンデール県テオラマ市でも先週末に5人の軍人が地雷原に誘い込まれ負傷しています。
 ELNはコカ栽培の盛んなノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域に強い影響力を保持しています。
 ベネスエラと国境を接するこの地域ではELNの他にもFarc分離派や人民解放軍(EPL)の残党、準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォが存在し、麻薬利権を巡って激しく争っています。

2021 2-24 canal 1
赤ちゃんを奪う目的で妊婦を殺害した男が逮捕された コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市の法廷は、妊婦の誘拐と殺害を認めたルイス フェリペ ビクトリア アレナス21歳の刑務所収監を命じています。
 検察捜査機関CTIは軍の協力を受け、逮捕命令 が出ていたビクトリア アレナスを逮捕しています。
 調べによれば、ビクトリア アレナスはバジェ デル カウカ県カンデラリア市郊外のビジャ カルメロで2020年9月8日に28歳の妊婦を誘拐し殺害しています。
 調べによれば、出産間近の女性を赤ちゃんの服をプレゼントすると呼び出し、ビジャ カルメロにある民家内に連れ込んでいます。
 民家に入った女性をビクトリア アレナスがナイフで襲い、民家の持ち主の助けを借りて赤ちゃんを女性のお腹から取り出しています。
 犯行後ビクトリア アレナスは女性の遺体をビニール袋に入れ、サン ホアキン デ エル カルメロ通り脇にある湖に捨てたとされています。
 捜査官たちはビクトリア アレナスの共犯者と思われる49歳の女が、妊婦を騙して自宅に引き入れビクトリア アレナスに殺害させたと見ています。
 49歳の女は犯行の数ヶ月前から経済支援を受けていた死亡した夫の家族の前で、妊婦のふりをしていました。
 捜査当局はこの女が事件の主犯と断定し、現在行方を追っています。
 2月15日、CTI捜査官がエル カルメロで28歳の女性の死体を発見しています。
 その3日後、ルイス フェリペ ビクトリア アレナスが2020年11月から潜伏していたカリ市の民家で逮捕されています。

25taro:2021/02/25(木) 09:01:21
2021 2-24 EL TIEMPO
Farc分離派ヘンティル ドゥアルテの武器工場が摘発された コロンビア メタ県

 陸軍対ゲリラタスクフォース オメガ司令官ラウル エルナンド フローレス クエルボ将軍は、ミゲル ボタジェ サンティジャナ別名ヘンティル ドゥアルテが率いるFarc分離派ゲリラ組織の兵器工場を摘発したと発表しました。
 将軍によれば、手製爆弾工場はメタ県ビスタ エルモサ市カニョ カブラで見つかっています。
 工場の場所は民間協力者からのタレコミにより特定されました。「工場ではコカ畑の撤去作業を阻止するための非常に危険な爆発物が製造されていました。」とフローレス将軍は述べています。
 また工場で製造された爆弾は、パトロールを行う治安部隊や民間人に対しても使用されていたと将軍は指摘しています。
 工場からはそれぞれ1kgの火薬が使用された手製爆弾254個などが発見されています。
 
2021 2-24 EL PAIS
エクアドルの刑務所4ヶ所で同時に暴動、少なくとも79人が死んでいる

 エクアドルの刑務所は2年ほど前から危機的状況となっていましたが、火曜日についにコントロールを失っています。エクアドルないにある刑務所4ヶ所で同時に暴動が発生し、これまでに少なくとも79人が死亡し8人が負傷しています。
 レニン モレノ大統領は、犯罪組織同士の抗争が暴動勃発の原因であると断言しています。
 暴動はエクアドル最大規模の刑務所第4グアヤキル刑務所とエル トゥリ刑務所、首都キト市から100kmの最大警備体制のラタクンガ刑務所で起きています。水曜日、最初の発表ではなかった第1グアヤキル刑務所でも暴動が起きたと当局は報告しています。
 刑務所監視組織代表エドムンド モンカヨによれば、暴動が発生した刑務所4ヶ所には、エクアドルの囚人の70%に当たる3万8000人が収監されています。
 報告によれば、死亡者は全て囚人で、トゥリ刑務所で34人、ラタクンガ刑務所で8人、グアヤキル刑務所で37人が死んでいます。当初62人が死亡したと発表されていますが、その後79人に訂正されました。
 負傷者の中には警察官も複数含まれていますが、正確な数は明らかにされていません。
 暴動が発生した刑務所には治安部隊が派遣され、治安部隊の管理下に置かれています。

26taro:2021/02/26(金) 08:35:23
2021 2-25 RCN notixcias.com 3578,29 1920076,79
2500人以上の先住民が対人地雷のために身動きができなくなっている コロンビア チョコ県

 チョコ県ボハヤ市で暮らす先住民族2500人が、違法武装組織が仕掛けた対人地雷によって閉じ込められています。
 先程、地雷によって1人が死亡し2人が怪我をしています。
 地雷を踏んで片足を吹き飛ばされて死亡したのは先住民族エンベラのマキシモ バキアサ51歳です。
 「ボハヤ市で現在先住民集落12ヶ所にすんでいる2500人が閉じ込められています。同様にチョコ県全域でも地雷のために移動が制限されています。」と先住民リーダーの1人が語っています。
 パナマと国境を接するチョコ県は麻薬密輸のための重要な拠点であり、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォが麻薬利権を巡り激しく争っています。
 オンブズマンは2019年9月から危険性を警告していました。
 国家統計局のデータによれば、太平洋とカリブ海に挟まれたチョコ県の住民の89%は先住民と黒人で、コロンビアで最も貧困層の多い(61,1%)県となっています。
 昨年12月、クラン デル ゴルフォに先住民リーダー1人が誘拐され首を切り取られて殺害された事件が原因で、チョコ県バクル プル先住民居住区の先住民約1000人が自宅を捨てて逃げ出しています。
 コロンビア政府高等平和委員ミゲル セバジョスが、先住民避難の状況視察のためにボハヤ市を訪問する予定です。

2021 2-25 EL TIEMPO
クラン デル ゴルフォのボスの1人通称55が逮捕された コロンビア アンティオキア県

 木曜日の正午、警察長官ホルヘ ルイス バルガス将軍が、クラン デル ゴルフォのボスの1人であるヒルベルト アントニオ アグデロ エスピネル別名55もしくはケビンを逮捕したと発表しました。
 55は木曜日の朝にアンティオキア県ムタタ市郊外で司法警察(Dijin)が実施した作戦により捕まっています。
 ここ2週間、警察はコロンビア最大の准軍麻薬組織クラン デル ゴルフォに立て続けに打撃を与えています。チョコ県のジャングル地帯で組織のナンバー2であるネルソン ウルタド別名マリウアノを警察特殊部隊が殺害しました。
 2日前にはクラン デル ゴルフォの最大ボス通称オトニエルが信頼するフアン カミロ ゴエス別名ディマックスを逮捕しています。
 マリウアノが警察に殺害されたことにより、クラン デル ゴルフォの報復が始まり、これまでに警官暗殺作戦プラン ピストーラにより10人の警察官の命が奪われています。
 バルガス将軍によれば、プラン ピストーラの背後に今回逮捕された55がいました。

27taro:2021/02/26(金) 08:35:35
2021 2-25 UNOTV.com
2020年の経済成長率は-8,5% メキシコ

 国立統計地理情報院(Inegi)は2020年のメキシコの国内総生産(GDP)が、1932年以降最も下落率の高い-8,5%となったと発表しました。
 季節調整なしの数字では一次産業(農業・漁業・牧畜)は1,6%の増加ですが、二次産業(鉱業・建設・製造業)が-3,2%%、三次産業(商業・サービス業)が-4,3%となっています。
 2020年第4四半期のGDPは前年同時期比で-4,3%となり、メキシコは5四半期連続でGDPを下落させています。
 しかし2020年第4四半期はその前の第3四半期と比べると3,3%伸びています。
 先日メキシコ大統領アンドレス マヌエル ロペス オブラドールは、今年の国内総生産が5%の成長になるとの試算を発表しています。
 
2021 2-25 UNOTV.com
マンサニーヨ市で行方不明となった若者3人が死体となって秘密墓穴から見つかった メキシコ

 コリマ州検察はパーティーに向かう途中で行方不明となった3人の若者が、秘密墓穴の中から死体となって見つかったと発表しました。
 死体で見つかったのはリカルド ダニエル フローレス ウルビナ22歳、ホエル アレハンドロ パディジャ エンシソ21歳、ケビン サウル パス エルナンデス21歳です。
 州検察によれば、銃器とマリファナを所持していたパスクアル別名エングラネスの逮捕が、3人の死体発見に繋がっています。
 検察は警察と公安庁の協力を得て、ハリスコ州に近いマラバスコ川沿いにある建物の家宅捜査を実施し、10日前に埋められたと思われる3人の男性の死体を発見しています。
 検死の結果、3体の死体は2月13日から行方不明となっていた3人の若者であることが確認されました。

28taro:2021/02/27(土) 08:46:25
2021 2-26 RCN noticias.com 3588,23 1899023,81
シノバックのワクチン5777本が失われる可能性 コロンビア トリマ県
 
 トリマ県で予定されていたシノバック社の新型コロナウイルスCovid-19ワクチン接種5777本が中断されました。
 ワクチン接種中断はトリマ県知事ホセ リカルド オロスコ バレロによって発表されました。ワクチンの保存温度がシノバック社の規定から外れたことが理由です。
 オロスコ バレロによれば、現在ワクチンの使用可否をサプライヤーのシノバックに問い合わせています。
 トリマ県保健担当責任者ホルヘ ルシアノ ボリバルは、トリマ県におけるシノバック社のワクチン接種計画を木曜日に発表していました。
 イバン ドゥケ大統領はテレビ番組を通じ、トリマ県で金曜日から6つの病院で、土曜日から10の医療センターでワクチン接種を開始すると発表していましたが、ワクチンの摂取はできなくなったとボリバルは明らかにしています。
 トリマ県はファイザー製薬のワクチンも2344本受け取っています。

2021 2-26 EL TIEMPO
3月1日にファイザー製薬のワクチン11万7000本がコロンビアに届く

 金曜日、イバン ドゥケ大統領は3月1日にファイザー製薬の新型コロナウイルスCovid-19ワクチン11万7000本がコロンビアに届くと発表しました。このワクチンは世界保健機構(WHO)が主導した国際的ワクチン共同購入の世界的取り組みであるCOVAXを通じて入手されています。
 COVAXを通じたワクチン入手はコロンビアが世界で2カ国目であり、ラテンアメリカでは最初の国となったと大臣は指摘しています。
 現在コロンビアにはファイザー製薬のワクチン10万310本とシノバック社のワクチン19万2000本が届いています。
 木曜日、大統領は3月7日に中国から200万本のワクチンが届くと発表しています。
 コロンビア政府はシノバック社と500万本のワクチンの購入契約を完了しており、更に500万本のワクチン購入交渉を行っています。

29taro:2021/02/27(土) 08:46:36
2021 2-26 El Pai's.com.co
1月の失業率は17,3% コロンビア

 国家統計局(Dane)は1月のコロンビアの失業率は17,3%であったと金曜日に発表しています。
 コロンビアでは新型コロナウイルス感染の第2のピークが出現したために、複数の市で市民の行動制限が適応されたことにより、失業率が悪化しています。
 コロンビアの失業率は最悪であった昨年5月から改善傾向に有りましたが、ここに来て失業者は増加に転じています。
 5月の失業率は21,1%で、11月が14,8%、12月が14,4%で、今年1月は17,3%となっています。
 都市別ではキブド市21,5%、ネイバ市21%、イバゲ市20,9%が高く、カルタヘナ市11,3%、バランキージャ市12,5%、パスト市14%が低くなっています。
 その他はボゴタ市17,6%、ククタ市20,5%、カリ市18,6%、メデジン市16,3%、ブカラマンガ市14,5%となっています。
 コロンビア主要13都市の失業率は19,5%でした。

2021 2-26 sinembargo
メキシコに働きに行ったポーランド人の若者3人の内の1人が臓器を抜かれて死亡、1人が昏睡状態になっている

 AP通信とポーランドのOnetの報道によれば、ポーランドの若者3人がメキシコでの仕事を斡旋され、メキシコに渡っています。メキシコについた若者3人の内の2人が複数の臓器を抜かれ、1人が死亡し1人が昏睡状態となっています。3人目は運良く逃れ、すでにポーランドに帰国しています。
 ポーランド外務省はメキシコ治安当局が臓器売買組織によってポーランド人1人が殺害され、1人が負傷した可能性について捜査を開始していると木曜日に発表しています。
 ポーランド司法大臣ズビグニェフ ジョブロは、メキシコで起きたポーラン人殺人と殺人未遂事件の捜査を命じたと述べています。

30taro:2021/02/28(日) 08:41:24
2021 2-27 pulzo 3624,39 1899023,81
出産まじかの妊婦が戦闘に巻き込まれて胎児と共に死んだ コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県ペケ市郊外でコロンビア革命軍(Farc)分離派36戦線と準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォの戦闘が発生しました。
 この戦闘に巻き込まれた妊娠8か月のエリサベス オレゴ29歳が流れ弾により胎児と共に負傷し死亡しています。
 戦闘発生現場に陸軍の部隊が調査と状況分析のために入っています。
 アンティオキア県女性担当責任者ナタリア ベラスケスは、ペケ市で起きた妊婦殺害を激しく非難しています。
 アンティオキア県南西部でもFarc分離派とクラン デル ゴルフォが麻薬利権を巡り衝突を繰り返しており、農民約100人が避難を強いられています。
 人権NGOプロセス ソシアル デ ガランティアスはカラコルニュースの取材に対し、「ラス トルダスの住民が全てヌエバ ジャナダス村に避難しており、そこで閉じ込められています。」と説明しています。またラ カンデラリア村とレナガド バジェ村の住民たちも身動きが取れなくなっていると付け加えています。
 オンブズマンは違法武装組織に包囲されている集落では、住民たちが差し迫った危険に晒されていると訴え、現地に軍部隊を派遣するよう要請しています。

2021 2-27 RT
刑務所から400人以上の囚人が脱獄し、25人が死んだ ハイチ

 2月25日にハイチの首都ポルトー プランスから約13kmにあるCroix-des-Bouquets刑務所で400人以上の囚人が脱獄しました。ハイチ治安当局は未だ捕まっていない約200人の脱獄囚の捜索を続けています。
 この脱獄騒ぎのさなかに刑務所長Paul Hector Josephを含む刑務所職員6人と近隣住民数人を含む25人が死んでいます。
 死亡した囚人の中には2019年に逮捕されたハイチ有数の犯罪組織のボスであるArnel Josephがいます。Arnel Josephは刑務所の北約120kmの場所で、自分が乗っていたバイクに停車を命じた警官に襲いかかって射殺されています。
 2012年に開設されたCroix-des-Bouquets刑務所の収容可能人数は872人ですが、大量脱獄事件前には1542人の囚人が収監されていました。今現在大量脱獄事件の詳細は明らかにされていません。

31taro:2021/02/28(日) 08:41:39
2021 2-27 EL DIARIO
麻薬代金の支払いが遅れた事に激怒した麻薬密売人が、3歳と8歳の子供を殴り生きたまま燃やして殺す メキシコ ティフアナ

 アメリカ合衆国との国境の町バハ カリフォルニア州ティフアナ市で、父親が麻薬の借金を返済しなかったことを理由に、3歳幼児と8歳女児がひどい暴行を受け生きたたま焼き殺されています。
 州検察によれば、事件は2021年1月2日の午後にアグアヘ デ ラ トゥナ区カジェ ギジェルモ プリエト沿いを流れる小川の脇で発生しました。
 州検察は子供2人を殺害した容疑でバレンティン別名バレとジャックを逮捕したと発表しています。
 1月2日、子供2人はビジぇガス区の民家にやってきた犯人2人に捕まっています。
 バレとジャックは手足を縛り口は粘着テープで塞ぎ、幼児の腹を蹴った後で頭をハンマーで殴っています。
 その後、バレとジャックは子供2人を民家から連れ出し、アグアヘ デ ラ トゥナ区で火をつけています。
 子どもたちの死因は呼吸器のやけどの他に、頭部と腹部への打撲であったと州検察長官イラム サンチェスは述べています。
 またバレとジャックは子供2人を捕まえてから殺すまで2時間拘束していたと長官は説明しています。

2021 2-27 televisa.NEWS
警官隊と武装集団の銃撃戦で5人が死んだ メキシコ サン ルイス ポトシ州

 サン ルイス ポトシ州シウダ バジェスで、武装集団と市警察部隊が銃撃戦となり、5人が死亡2人が負傷しています。
 木曜日の夜、シウダ バジェスの中心部近くに武装集団がいるという通報が警察に入っています。
 「出動した警官隊が武装集団と遭遇して銃撃戦が始まりました。」と州検察副長官アアロン ガストロが指摘しています。
 最初に銃撃戦が発生した現場では、事件と無関係の18歳の市民1人が怪我をしています。
 武装集団は車で逃亡し、追跡を始めた警官隊はラス ロマス地区で武装集団の乗った車1台を見つけ、銃撃戦の末に犯罪容疑者2人を殺害しています。
 銃撃戦のさなかに現場を通りかかったカップルが巻き込まれて負傷し、男性が搬送先の病院で死亡しています。
 その直後、バジェス・リオベルデ街道沿いの農場にピックアップトラック3台が入ったという通報が入っています、
 現場に駆けつけた警官隊は、ピックアップトラックの荷台に積まれた死体1体を発見しています。
 農場からは武器や車などが押収されています。
 捜索は金曜日も継続され、シウダ バジェスのラ アウロラ脳以上で、銃で撃たれた死体1体が発見されました。

32taro:2021/03/01(月) 08:43:28
2021 2-28 NOTICIAS CARACOL 3624,39 1899023,81
ELN幹部通称フェリペが逮捕された コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県北部バルディビア市で、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)タラサ部隊のボス通称フェリペが逮捕されました。
 イバン ドゥケ大統領によれば、ネイデル ガルシア サパタ別名フェリペは、5年以上ELNに所属しており重大犯罪共謀罪で逮捕命令が出ていました。
 逮捕作戦は警察・検察・軍の共同作戦として実施されています。
 「フェリペの逮捕は麻薬取引・恐喝・鉱物違法採掘を資金源とするELNダリオ ラミレス カストロに対する打撃となった。」と大統領はツイッターで指摘しています。
 
2021 2-28 RCN noticias.com
Farc分離派イスマエル ルイス戦線のボス通称カルロスが逮捕された コロンビア ウイラ県

 コロンビア陸軍・空軍・警察・検察の合同作戦により、Farc分離派イスマエル ルイス戦線の最大ボスであるオルランド パラ ラミレス別名カルロスがトリマ県南部リオブランコ市ラ エスメラルダ村で逮捕されました。
 カルロスは逮捕時に短銃2丁を所持していました。カルロスは児童徴兵・テロ・犯罪共謀罪で告発されています。
 ラミレスは14年以上犯罪行為を続け、治安部隊や市民に対するテロを計画実行してきたと、イバン ドゥケ大統領は指摘しています。
 カルロスはFarc第27戦線に所属する平ゲリラでした。2007年メタ県で自主的に軍に投降しましたが、20187年にテロ支援組織(RAT)のメンバーとしてFarc分離派に再加盟しています。
 2020年にはボゴタ市で違法銃器所持で逮捕されています。
 同年9月、Farc分離派イスマエル ルイス戦線のボスに収まり、12月にはトリマ県リオブランコ市ラ ベルベナ村で軍部隊を襲撃しています。
 カルロスはFarc分離派ゲリラ ヘルサイン バルガス ロサノ殺害とプラナダス市で発生した送電線鉄塔爆破テロの黒幕とされています。

33taro:2021/03/01(月) 08:43:40
2021 2-28 NOTICIAS CARACOL
またもやペケ市で女性が殺害された コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県ペケ市でまた女性が殺害される事件が起きています。33歳の女性はポルタチュエロス村にある女性の自宅に乱入してきた武装集団に銃殺されています。
 当局によれば、商店主クラウディア アンドレア ピエドライタは、准軍組織のメンバーと思われる武装集団に殺害されました。
 調査のためにクラウディア アンドレアの死体をロバの背中に乗せて4時間かけて運ぶ必要がありました。
 ペケ市ではここ3日間で2人の女性が殺害されています。もうひとりの犠牲者はエリサベス オレゴ29歳で妊娠中でした。

2021 2-28 EL HERALDO
銃撃事件により16歳の少年が殺され、女性2人が怪我をした コロンビア バランキージャ市

 土曜日の午後2時30分にアトランティコ県の県都バランキージャ市ラ ルス地区にある民家が襲撃され、16歳の少年が殺され女性2人が負傷しています。
 少年は頭部・胸部・左腕を撃たれ、アウドレイ パオラ セスペデス26歳は臀部に1発、ブエナベントゥーラ トレス アギレ60歳は腹部を撃たれています。
 撃たれた3人は病院に搬送されましたが、少年は助かりませんでした。
 警察発表によれば、バイクに乗った2人組が21番通りとカジェ5の交差点に位置する民家に現れ、昼食をとっていた3人を銃撃しています。
 警察は直ちに非常線を張り、イルベル ホセ パディジャ カスティージョ31歳を容疑者として逮捕しています。
 イルベル ホセは窃盗と違法銃器所持の前歴があります。
 2月6日にイェシド トレス ペルトゥス31歳がラ チニータ地区で殺害されたことに対する報復と考えられています。
 トレス殺害も報復による殺害で、トレスの兄弟は2020年9月に起きた事件で刑務所に収監されています。

2021 2-28 CARACOL RADIO
海軍下士官が殺害された コロンビア ボリバル県

 生まれ故郷であるボリバル県ビジャヌエバ市を訪問した海軍軍曹マヌエル ディニシオ サパタが、2発の銃弾により殺害されました。
 カラコル ラジオの取材によれば、マラガ市に基地を置く機動大隊に所属する45歳の軍曹は、休暇を利用して故郷で数日を過ごしていました。友人数人とエル カニョ地区で談笑をしていたマヌエル  ディニシオ サパタに1人の男が近づき、無言で胸部と頭部を撃ち殺害しています。
 犯人は近くにいた共犯者の助けを借りて逃亡しています。

34taro:2021/03/02(火) 08:40:02
2021 3-1 EL TIEMPO 3624,39 1873893,89
先住民少年が地雷を踏んで片足を失う コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県ムリンド市郊外の先住民居住区リオ ムリンドのイスラ集落近くで、地雷の爆発により3人が怪我をしています。
 先住民族エンベラ エヤビダの少年13歳が、片足を吹き飛ばされる重傷を負い、軽傷者2人と病院に搬送され手当を受けています。
 アンティオキア県先住民組織(OIA)によれば、先住民居住区リオ ムリンドとリオ チャヘラドの間に対人地雷を設置したのは共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)で、ELNは1月からパンフレットとワッツアップを通じ集落の外に出ることは危険であると脅していました。
 OIAは2019年からアンティオキア県西部・アトラト メディオ地域・バホ カウカ アンテオケーニョ地域の危険性について告発しています。
 「先住民居住区内で勝手に縄張り争いを始め、無差別に対人地雷を設置している違法武装組織を、先住民組織は断固として公式に拒絶する。」と表明しています。
 またOIAはコロンビア政府に対しELNとの和平交渉を再開するよう求め、違法武装組織に対しては先住民居住区から出ていくよう要求しています。

2021 3-1 NOTICIAS CARACOL
デポルティボ カリとアメリカの抗争の流れ弾で赤ちゃんが重体に コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市頭部フリオ リンコン地区の落書きが、プロサッカーチーム デポルティボ カリとアメリカのサポーター同士の対立の原因となっています。
 「落書きをしていたアメリカ デ カリのサポーターに向けて、デポルティボ カリのサポーターが銃撃しています。銃撃により落書きをしていたアメリカ デ カリのサポーターと現場に居合わせた1歳の女の赤ちゃんが負傷しています。赤ちゃんは病院で生死の間で闘っています。」とカリ市治安担当責任者カルロス アルベルト ロハスが説明しています。
 「銃弾は赤ちゃんの脳に悪影響を与えており、深刻な状態となっています。」とカリ市警司令官フアン カルロス ロドリゲス将軍は語っています。
 当局は1000万ペソ(約29万円)の懸賞金をかけて犯人逮捕に繋がる情報の提供を呼びかけています。

35taro:2021/03/02(火) 08:40:13
2021 3-1 EL TIEMPO
ファイザー製薬のワクチン11万7000本がCovaxを通じてコロンビアに供給された 

 月曜日の午後1時10分、ファイザー製薬のワクチン11万7000本を積んだDHLの航空機が、ボゴタ市のエル ドラド国際空港に着陸しています。ワクチンは世界保健機関が主導する途上国向けワクチン供給システムCovaxを通じてコロンビアに運ばれています。
 コロンビアは韓国についで世界で2番めにCovaxのワクチンが供給された国となりました。
 コロンビア政府は昨年10月30日にCovaxと2000万本1000万人分のワクチンを取得するための協定を結んでいます。
 コロンビア政府は今年中に3520万人に新型コロナウイルスCovid-19ワクチンを接種するという目標を立てています。
 コロンビアではこれまでにファイザー製薬やシノバックのワクチンが40万9620本到着しており、13万人がワクチン接種を受けているとイバン ドゥケ大統領は説明しています。
 3月7日にはシノバックのワクチン200万本がコロンビアに到着する予定となっています。

2021 3-1 EL UNIVERSAL
ウニオン テピートのボス エル ルナレスの母親が逮捕された メキシコシティ

 メキシコシティ治安庁の捜査官がメキシコシティ有数の犯罪グループ ラ ウニオン テピートのボス アンドレス フォルーレス別名エル ルナレスの母親オルガ ラミレスを逮捕しました。
 治安庁はトラルパン市とクアウテモック市で家宅捜索を実施し、オルガ ラミレスともうひとりを逮捕し、麻薬・車・現金・秤などを押収しています。
 2月27日に家宅捜索が実施された建物は、麻薬の貯蔵庫として使用されていました。
 トラルパン市サン アンドレス トトルテペック区の建物内ではエル ルナレスの母親が逮捕され、コカインと思われる白い粉が入った複数の袋、麻薬の製造に使われると思われるアセトン、秤、現金、容器、高級車3台が押収されています。
 クアウテモック市オブレラ区にある建物内からはマリファナ、ノートパソコン、携帯電話などが押収されています。
 エル ルナレスは逮捕されており、連邦刑務所に収監されています。

36taro:2021/03/03(水) 09:10:05
2021 3-2 EL TIEMPO 3622,36 1875001,53
軍の作戦でクラン デル ゴルフォのメンバー3人が死んだ コロンビア ボリバル県

 コロンビア海軍は空軍・警察との合同作戦で、コロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォのメンバー3人を殺害しました。
 作戦は火曜日の深夜にボリバル県北部カルメン デ ボリバル市郊外で実施されています。
 「死亡した3人の内の2人通称フェリペとサルコには、犯罪共謀罪などで逮捕命令が出ていました。」と海軍が発表しています。
 作戦により負傷した若者1人が空路搬送され、カルメン デ ボリバル市市街地の病院で手当を受けています。
 戦闘はウアマンガ村で行われています。
 空軍の支援を受けた海軍と警察の作戦部隊は、自動小銃AK-47 2丁、銃弾、手榴弾、短銃などを押収しています。
 戦闘があったウアマンガ村にはカルメン デ ボリバル市のペルソネリアとオンブズマンが入っています。

2021 3-2 CARACOL RADIO
アメリカ合衆国との約束を守るために4月からコカ畑への農薬空中散布を再開する コロンビア 

 コロンビア国防相ディエゴ モラノは、アメリカ合衆国国務省がコロンビアの麻薬に対する戦いを評価していると、カラコル ラジオの取材で語っています。
 「アメリカ合衆国からの認証は、コロンビアの麻薬に対する戦いに揺るぎないコミットメント持っていることを確認するものであり、アメリカ合衆国はコロンビアの戦いを支援します。目標は2023年までにコカ畑の面積を半分にすることです。」と大臣は語っています。
 コロンビアはここ数年間手作業によるコカ畑の撤去を行っていましたが、除草剤グリホサートの空中散布を再開すると、大臣は表明しています。
 アメリカ合衆国はグリホサート空中散布のために2000万ドルをコロンビアに支援すると大臣は述べています。
 コロンビアでは昨年1年間に13万haのコカ畑が撤去されており、イバン ドゥケ政権はコカ栽培農家10万を合法作物への代替プログラムに参加させています。
 最後に大臣はすでに空中散布のために9機小型機が用意されていると述べ、4月から空中散布再開に向けたプロセスが始まると強調しています。

37taro:2021/03/03(水) 09:10:20
2021 3-2 NOTICIAS CARACOL
ベネスエラ難民保護のための政令にイバン ドゥケ大統領が署名 コロンビア

 コロンビア大統領イバン ドゥケは、コロンビアにいるベネスエラ難民の保護のための政令に署名を行いました。
 「これは平和・人間性・友愛に基づいた行為です。」と大統領は指摘しています。
 過去10年間に渡りベネスエラから出国しコロンビアに滞在するベネスエラ国民180万人が対象となります。
 「我が国は決して豊かな国では有りません。しかしそれが友愛を制限するものでは有りません。コロンビアにやってきた難民たちの痛みを認識しています。」とドゥケ大統領は主張しています。
 恩恵は3つのグループに分かれて与えられます。
 1つ目は合法的滞在許可証を持っている70万人以上のベネスエラ人が対象となります。滞在期限が切れた場合、新たに10年の滞在許可が与えられます。
 2つ目は今年1月31日までにコロンビアに入国した滞在許可を持たない違法難民99万6000人が対象となります。身分証を提示し、1月31日以前にコロンビアに入国したことを証明できれば、リース契約と保健サービスが受けられ、子どもたちは教育を受けることが出来ます。
 3つ目は1月31日以降に合法的な国境を通過してコロンビアに入国し、コロンビア政府に移民保護を希望するベネスエラ人が対象となります。
 コロンビア政府のベネスエラ難民保護政策は、国際社会から称賛を浴びています。
 「子どもたちは学校に行けるようになります。親たちは虐待や搾取に晒されるインフォーマル労働ではなく、正規な労働市場に参入できます。」と国連難民高等弁務官事務所のフィリッポ グランディは強調しています。
 国際移住機関(OIM)の代表アントニオ ビトリノも、「これはコロンビアの友愛と連帯を明確に表しています。この措置はコロンビの成長と統合的発展をもたらすであろう。」と歓迎しています。
 この政令は90日後に発行します。その間ベネスエラ難民はコロンビアの滞在許可の手続きを行うための仕組みが確立されます。

2021 3-2 EL IMPULSO.com
国外に逃げ出したベネスエラ人は550万人

 ベネズエラの移民と難民のための米州機構(OEA)委員で、ベネスエラ野党ボルンタ ポプラーの党首ダビド スモランスキーは、ベネスエラから逃げ出した難民の数が550万人に上っていると3月2日火曜日に報告しています。
 スモランスキーはツイッターを通じ、ニコラス マドゥロ政権から逃げ出したベネスエラ難民を受け入れたラテンアメリカ・カリブ諸国に感謝の意を評しています。
 「すでにベネスエラを出国した移民と難民の数は550万人に達しています。主な受入国はラテンアメリカ・カリブ諸国です。」とスモランスキーはツイートしています。
 最も多くの難民を受け入れいているのはコロンビアで170万人、次いでペルー100万人、チリ45万6000人、エクアドル42万人、ブラジル26万7000人、アルゼンチン18万6000人と続いています。
 国連難民高等弁務官事務所(ACNUR)の調べによれば、新型コロナウイルスのパンデミック・経済危機・追い出しや差別が原因でベネスエラに戻った移民難民はたった7%です。

38taro:2021/03/04(木) 09:00:09
2021 3-3 EL TIEMPO 3676,94 1858342,79
コロンビア空軍の空爆作戦でFarc分離派ゲリラ10人が戦死 グアビアレ県

 火曜日の正午、コロンビア空軍がグアビアレ県下ラマール市郊外で発見したヘンティル ドゥアルテが率いるFarc分離派ゲリラグループのキャンプを空爆しました。
 ブエノス アイレス村のアハフ川近くのキャンプ地への空爆後、現場に入った地上戦闘部隊が空爆で死亡したゲリラ10人の死体を確認し、3人を逮捕しています。
 逮捕者の中には負傷者もおり、衛生兵から応急治療を受けた後にヘリコプターで病院に搬送されました。
 空爆作戦が実施されたゲリラキャンプには、最大ボスのヘンティル ドゥアルテがいた可能性が指摘されています。
 ヘンティルのゲリラグループは児童徴兵・麻薬取引・鉱物違法採掘・テロ行為などの犯罪行為を繰り返し、かけた県・グアビアレ県・メタ県の住民たちを苦しめています。
 メタ県プエルト コンコルディア市で陸軍少尉カルロス アルトゥーロ べセラを誘拐殺害したのもヘンティルのグループです。
 軍関係者によれば、ヘンティルらは住民たちを脅迫・扇動し、コカ畑の撤去作業の妨害や治安部隊への敵対行為をさせています。
 死亡したゲリラの死体は検察の捜査班が回収して法医学協会施設に搬送し、身元確認作業が行われます。

2021 3-3 EL ESPECTADOR
コカ畑の撤去作業を巡り軍と農民が衝突 コロンビア チョコ県

 チョコ県リオスシオ市サラキ村で農民たちと軍部隊が衝突し、農民3人が怪我をしています。
 サラキ村の住民たちは違法作物から合法作物への代替プログラムが不十分であると訴え、コカの木の撤去作業を妨害しています。
 衝突は手作業によるコカ畑撤去作戦の拠点が設けられたプエルト エスコンディドで起きています。
 「私達は私達家族が生きていく唯一の手段としてコカの木を植えています。」と農民の1人はカラコルニュースの取材で語っています。
 陸軍第7師団司令官フベナル ディアス マテウス将軍は、「衝突により民間人3人が怪我をしました。私達は暴力的な抗議行動を無条件で拒絶します。彼らは棍棒と山刀を持って私達のパトロール拠点に乱入し、コカ畑撤去作業員である民間人を襲っています。」と主張しています。
 負傷した作業員3人の内の2人は重傷で、ウラバ アンテオケーニョに運ばれ治療を受けています。リオスシオ市の病院関係者ネリス パラシオスは、「重傷者2人の内の1人は危険な状態で、早急な輸送が必要でした。」と説明しています。
 リオスシオ市のコンラド バロイェス市長は、サラキ村で起きた暴力事件を批判し、「住民たちに平静と治安組織に対する尊重を要請するとともに、治安部隊に対しても住民たちと人権の尊重を求めます。」と表明しています。
 市長は1000人以上の農民たちが2月の合意を守るよう治安組織に要求していると説明しています。軍は政府がコカ栽培に変わる保障を提供するまで、できるだけコカ畑の撤去作業を遅らせると農民たちに約束しています。
 2月8日、複数の村から1000人近い農民たちが市街地に集結し、政府にコカ栽培に変わる保障を要求しています。
 抗議行動は2月10日に農民リーダーたちと軍がコカ栽培に変わる保障の他に、サラキ川の移動性の改善、医療改善、教育センターを2つ作ることで合意したことにより終結していました。

39taro:2021/03/04(木) 09:00:20
2021 3-3 CNN
シノファームのワクチン50万本をベネスエラが受け取る

 月曜日、カラカスのシモン ボリバル空港に中国シノファームの新型コロナウイルスCovid-19ワクチン50万本がマスクや検査キットを積んだ航空機が到着しました。
 ベネスエラ保健当局は、新型コロナウイルスに対する緊急措置として、シノファームのワクチン使用許可を月曜日に発行しています。
 ベネスエラ大統領ニコラス マドゥロはツイッターを通じ、「ベネスエラ人民を代表し、私達の兄弟である習近平国家主席と高貴な中国人民に、私達の愛する祖国に向けた協力と連帯の揺るぎない精神に感謝します。」と述べています。
 シノファームのワクチンはベネスエラに届いた2番目のワクチンです。2月初旬にロシアからスプートニクVワクチンが10万本ベネスエラに届いています。
 ベネスエラも世界保健機関(WHO)の途上国向けワクチン供給プログラムCovaxを通じてワクチンを受け取る予定ですが、ベネスエラの政治状況を理由に交渉が行き詰まっています。パンアメリカン保健機構(OPS)はベネスエラの支払いが完了次第ワクチンを供給すると発表しています。
 ベネスエラでは新型コロナウイルス感染者が13万9545人、死亡者が1348人出ています。

2021 3-3 infobae
カリフォルニアで発生した交通事故の死亡者13人の内の10人がメキシコ人 8人乗りのバンに25人が乗り、トレーラーと衝突した

 火曜日の朝にアメリカ合衆国カリフォルニア州南部で発生した交通事故で死亡した13人の内の少なくとも10人はメキシコ人であったと、メキシコ政府北米総局が発表しています。
 8人乗りのフォード社のSUVエクスペディションになぜ25人も乗っていたのかは不明です。またアメリカ合衆国とメキシコの国境から16kmの地点で起きた交通事故の原因も不明です。

40taro:2021/03/05(金) 09:22:50
2021 3-4 El Pai's.com.co 3676,94 1897012,81
新型コロナウイルス感染による死亡者数が6万人を超えた コロンビア

 水曜日に110人が新型コロナウイルスCovid-19感染により死亡しました。コロンビアで新型コロナウイルス感染が始まってからの累計死亡者数が6万人を超えて6万82人となりました。
 新たな感染者数は3027人で、累計感染者数は226万2646人となっています。現在の感染者数は3万4890人で、216万555人が回復しています。
 地域別感染者数はボゴタ市867人、アンティオキア県451人、バジェ デル カウカ県377人、サンタ マルタ市235人、コルドバ県225人、サンタンデール県130人、カルタヘナ市109人となっています。
 感染者数が100人以下はクンディナマルカ県89人、バランキージャ市85人、アマソナス県50人、ボヤカ県48人、マグダレナ県38人、トリマ県38人、ラ グアヒーラ県37人、メタ県36人、キンディオ県32人、セサール県30人、アトランティコ県26人、リサラルダ県26人、ナリニョ県22人、カルダス県18人、カケタ県11人、ノルテ デ サンタンデール県、スークレ県、ボリバル県10人、カサナレ県9人、ウイラ県9人、プトゥマヨ県8人、カウカ県6人、アラウカ県2人、チョコ県1人となっています。
 
2021 3-4 EL HERALDO
Farc分離派第7戦線の最大ボス通称ヘンティル ドゥアルテとは コロンビア

 コロンビア治安当局によれば、ミゲル ボタチェ サンティジャナ別名ヘンティル ドゥアルテは、アラウカ県・ビチャダ県・グアイニア県・メタ県・グアビアレ県・バウペス県・アマソナス県・カケタ県・プトゥマヨ県・ナリニョ県・カウカ県・アンティオキア県に影響力を持つFarc分離派第7戦線の最大ボスとして知られています。
 ヘンティル ドゥアルテは複数存在するFarc分離派グループの中でも最大規模のゲリラ組織を率いているだけではなく、コロンビア政府とコロンビア革命軍(Farc)主流派による和平合意から最初に離脱したゲリラボスとして認識されています。
 軍は数ヶ月に及ぶ追跡の末に、今週火曜日にグアビアレ県カルマール市郊外でヘンティル ドゥアルテグループのゲリラキャンプを空爆し、10人のゲリラを殺害しています。
 ヘンティル ドゥアルテが率いるゲリラグループの主な資金源は麻薬取引と鉱物の違法採掘です。
 ヘンティル ドゥアルテは1963年10月15日にカケタ県の県都フロレンシア市で生まれ、1981年にFarc第14戦線に平ゲリラとして入隊しています。
 その後、Farcの拠点の1つであったメタ県ラ マカレナ市に頻繁に現れるようになり、2009年にはFarc東部ブロックの参謀本部メンバーに任命されました。
 その3年後、ボタチェ サンティジャナ別名ヘンティル ドゥアルテは、キューバ ラ ハバナで行われていた和平交渉の交渉団メンバーに指名されキューバに渡っています。
 コロンビア政府とFarcは2016年11月に和平合意文書に調印し、ヘンティル ドゥアルテも一時は和平合意を支持すると表明していました。しかしその後、態度を変え配下のゲリラを従えてFarc主流派から離れて武装闘争の継続を宣言しています。

41taro:2021/03/05(金) 09:23:02
2021 3-4 televisa.NEWS
大物麻薬犯カロ キンテロの甥が逮捕された メヒコ州

 メヒコ州アティサパン デ サラゴサ市で大物麻薬犯ラファエル カロ キンテロの甥であるフアン パブロが逮捕されました。
 メヒコ州検察の発表によれば、連邦検察と州検察の協力によりメキシコシティで発生した殺人事件の容疑者であるフアン パブロが逮捕されています。
 検察と警察による逮捕作戦は、アティサパン デ サラゴサ市市宇陀 ロペス マテオスで実行されました。
 捜査関係者によれば、フアン パブロは2020年11月にメキシコシティ アスカポツァルコ市インフォナビト エル ロサリオ区で、1人の命を銃撃により奪っています。
 ラファエル カロ キンテロはアメリカ合衆国麻薬取締局(DEA)の最重要手配犯の1人であり、逮捕につながる情報に2000万ドルの懸賞金を懸けています。
 カルテル デ グアナフアトの創設者であるカロ キンテロは、80年代の主要麻薬ボスの1人で大量の麻薬をアメリカ合衆国に密輸していました。

2021 3-4 EL UNIVWESAL
国境の町レイノサ市で11人が殺された メキシコ タマウリパス州

 アメリカ合衆国との国境の町タマウリパス州レイノサ市で戦闘が発生し、11人が死亡しています。死亡した11人の内の6人はカルテル デル ゴルフォ(CDG)の制服を着用し、1人は軍服を着ていました。
 CDGメンバー6人の死体はレイノサ市コラレス村で見つかっています。死体を発見した近隣住民が警察に通報し、直ちにメキシコ軍と州警察の部隊が現場に急行しています。
 6人の死体は半径約50mに散らばって倒れていました。
 その後、レイノサ・ファー国境橋近くで、軍服を着用した銃で撃たれて殺害された死体が見つかっています。
 一方、メキシコ国防省は日曜日の夜に武装集団4人を殺害したと発表しています。
 レイノサ・ファー国境橋近くのルイス ドナルド コロシオで、軍部隊と武装集団による銃撃戦が発生し、武装集団の4人が死亡しました。
 武装集団は黒いフォード F150に乗っていました。
 武装集団から発砲があり、反撃を開始した軍部隊が4人を殺害しています。軍部隊は戦闘後に長銃4丁、弾倉50個以上、銃弾を押収しています。死亡した4人の内の3人は車の近くで、1人は車から少し離れた場所で死んでいます。

42taro:2021/03/06(土) 08:43:27
2021 3-5 EL ESPECTADOR 3647,99 1900752,76
13歳の少年を殺害した男が逮捕された コロンビアサンタンデール県

 3月4日木曜日、サンタンデール県レブリハ市郊外のサン ホアキン村で、13歳の少年が殺害されました。
 少年を殺害したのは少年の母親の元愛人です。男は元愛人に会うために元愛人の自宅を訪れましたが不在で、家にいた少年と父親を襲っています。少年の父親は顔と両腕に重傷を負っています。
 「午前7時頃にレブリハ市サン ホアキン村で13歳の少年が殺害されるという残念な事件が起きました。少年は首を切られて殺害され、少年の父親も重傷を負っています。」とブカラマンガ市警副司令官ルイス キンテロ大佐が説明しています。
 通報を受けた警察は直ちに追跡を開始し、レブリハ市からピエデクエスタ市に向かう街道の10km地点にあるガソリンスタンドで容疑者の男を逮捕しています。
 
2021 3-5 blu radio
強盗に襲われた男性が強盗の銃を奪い取り、強盗を撃ち殺した コロンビア バランキージャ市

 アトランティコ県の県都バランキージャ市ラ マグダレナ地区にあるスーパーマーケットから出てきた夫婦が強盗に襲撃されました。
 目撃者の証言によれば、強盗が妻の方に銃口を向けた瞬間夫が強盗の銃を奪い取り、強盗に向けて3発の銃弾を発射しました。強盗はほぼ即死状態でした。死んだ29歳の男には家庭内暴力の前歴があります。
 強盗を撃った男性は、自主的に検察に出頭し銃を引き渡して取り調べに応じています。検察は正当防衛を認め、男性を解放しています。

2021 3-5 blu radio
強盗の逃亡を阻止しようとしたタクシー運転手が撃たれて死んだ コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市ケネディー区マンダライ地区で、1台のバイクに乗った2人組の強盗の逃亡を阻止しようとしたタクシー運転手が殺害されました。
 タクシー運転手は強盗が乗ったバイクにぶつかり、強盗は運転手に向けて銃を乱射しています。
 強盗は数分前に大金が入っていると思われるバッグを奪って逃げていました。
 殺害されたのは2人の子供を持つミゲル アンヘル ガンボア52歳です。
 強盗2人はラス アメリアス通りを東に逃亡しています。警察は現場周辺の監視カメラの映像を集めて分析を行っています。

43taro:2021/03/06(土) 08:43:38
2021 3-5 RCN noticias.com
180人近い先住民がELNの脅迫で自宅を追われる コロンビア アンティオキア県

 コロンビア北西部に住む先住民178人以上が、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の脅迫により避難を強いられていると、木曜日に当局が発表しています。
 「アンティオキア県で先住民居住区チャヘラドに暮らす48家族178人が、違法武装組織の脅迫により、トゥリキタド アルトからトゥリキタド ジャノに逃げ出しています。」とオンブズマンがツイートしています。
 地元先住民組織は、「2016年に和平合意を結んだコロンビア革命軍(Farc)の拠点であった地域の支配を目論むELNの脅迫により、先住民族エンベラ イヤビダの住民が逃げ出しています。」と訴えています。
 また178人以外にも同地域に住む500人の先住民に避難の危険があると先住民組織は指摘しています。
 
2021 3-5 Noticiero Digital
新型コロナウイルスのパンデミックにより貧困層が急増している ラテンアメリカ諸国

 新型コロナウイルスCovid-19のパンデミックにより、ラテンアメリカ諸国では前例のない貧困層の増加が起きていると国際連合ラテンアメリカ・カリブ経済委員会(Cepal)は報告しています。世界で最もパンデミックの影響を受けているこの地域では昨年2200万人が貧困層に落ちています。
 国連の推計によれば、昨年のラテンアメリカ諸国の貧困層は33,7%、極貧層は12,5%と、それぞれ過去12年と20年なかった水準にまで達しています。
 貧困層は20億900万人、極貧層は7800万人となっており、極貧層は2019年より800万人増加しています。

44taro:2021/03/07(日) 09:11:46
2021 3-6 bluradio 3640,20 1900752,76
ビニール袋に入れられた死体がベヨ市とメデジン市で見つかる コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の県都メデジン市と近郊のベヨ市でビニール袋とシーツに包まれた死体が見つかっています。
 メデジン市サン クリストバルでは走行中のたくしーから茂みに死体が投げ捨てられています。
 メデジン市の北にあるベヨ市サンタ リタ地区では、放置されたタクシーのトランクの中から死体が見つかっています。近隣住民たちはいつ誰がタクシーを放置したのかわからないと証言しています。
 バジェ デ アブラ地域警察作戦司令官ダニエル マソ大佐は、放置されていたタクシーを調べた警察官が、トランクの中から死体を発見したと説明しています。
 警察は現場周辺の聞き込みと監視カメラの映像を分析しつつ捜査を進めています。
 今回の事件を含め、今年これまでにメデジン市で63人、ベヨ市で13人が殺害されています。

2021 3-6 EL TIEMPO
元Farc女ゲリラ80歳が、Covid-19ワクチンの接種を受けた コロンビア スークレ県

 スークレ県で保健省と社会復帰と正常化のためのエージェンシー(ARN)が、新型コロナウイルスCovid-19ワクチンを80歳の元Farcゲリラに接種しています。この女性は初めてCovid-19ワクチンを受けた初めての元Farcゲリラとなりました。
 スークレ県オベハス市に住む80歳の女性は、オベハス市内の病院を家族とARN職員に付き添われて訪れています。
 ワクチンの接種を受け興奮した女性は、「とても気持ちがいいです。神様に感謝します。他の高齢者もワクチンを受けて家族とともに健康に暮らせるよう神様にお願いします。」と喜びを表現しています。
 この元Farcゲリラは20数年前にFarcゲリラであった子供3人を戦闘で失い、昨年夫も病気で死亡しています。子供と夫を失った女性は、困難な中でも前に進むためにワクチンを受けたと語っています。
 ARNはこの女性同様に、80歳以上の元Farcゲリラ17人のワクチン接種に同行しています。
 60歳から79歳の元Farcゲリラは665人、18歳から59歳の元Farcゲリラは1万6989人います。

45taro:2021/03/07(日) 09:12:01
2021 3-5 El Diario.mx
10日間で立て続けに4人の市長候補もしくは政治リーダーが殺害された メキシコ

 チワワ州ヌエボ カサス グランデス市の市長候補制度的革命党(PRI)所属のユリエル アルマンド ゴンサレスが木曜日の夜に殺害されました。
 メキシコではここ10日間でユリエルを含め4人の市長候補もしくは政治リーダーが殺害されています。
 同日木曜日、ベラクルス州ラ ペルラ市の市長候補PRI党のホセ メルキアデス バスケスが殺害されました。
 火曜日にはサン ルイス ポトシ州タマスンチャレ市の元市長候補でPRI党の元青年リーダーであったロドリゴ サンチェス フローレスが殺害されました。
 2月24日、キンタナ ロー州プエルト モレロス市の市長候補緑の党(PVEM)所属のイグナシオ サンチェス コルデロが殺害されました。

2021 3-5 Tribuna
行方不明となっていた15歳の少女が死体となって見つかる メヒコ州

 2月22日にメヒコ州トラルネパントラ市にある自宅を出たまま行方不明となっていた15歳の少女アリー モンセラット ペレス サウセドが、死体となって見つかっています。
 少女はエル プエルト区にある祖母の家に行くために自宅を出ましたが、祖母の家を訪れる事なく行方がわからなくなっていました。少女の家族がメヒコ州検察に捜索願を出しています。
 当局は祖母の家に向かうアリーを撮影した監視カメラの映像4本を入手し、分析しています。
 友人や知人はネットを通じてアリー捜査キャンペーンを行いましたが、残念ながら失踪から8日後にアリーは死体で見つかっています。

46taro:2021/03/08(月) 08:58:57
2021 3-7 La Opinio'n 3640,20 1900752,76
武装集団が農民5人を惨殺 コロンビア カタトゥンボ地域

 土曜日の夜、ノルテ デ サンタンデール県アブレゴ市オロポマ村にあるロス ビエンベニドスビリヤード場で5人が殺害される事件が起きています。事件が起きたオロポマ村はベネスエラと国境を接するカタトゥンボ地域に有り、オカニャ市から17kmの場所にあります。
 殺害されたのは地元生まれのウイルソン プラダ プエンテス、エイメル オルティス バジェステロス、ホセ ルイス ベガ プラタ、ヘスス アルベルト ベガ、ロビンソン ガライ バルボサです。
 武装集団による銃撃では5人が殺害された他に4人が怪我をしており、オカニャ市のエミロ キンテロ カニィサレス病院に搬送され治療を受けています。負傷した4人の名前はディエゴ アンドレス オルティス、ホセ フリアン ヒメネス、デルビー サラビア ゲバラ、フアン カルロス ベガです。
 アブレゴ市のフアン カルロス ロペロ市長は、多重殺人事件を非難し当局に犯人グループの早期検挙を求めています。
 「多くの家族を痛みで満たす暴力事件により、アブレゴ市は喪に服しています。若い農民たちは暴力的に人生を突然終了されています。」と市長は語っています。
 市長は政府に対し、このような暴力事件が再び起こさないために治安部隊をアブレゴ市に派遣するよう要請しています。
 市長は日曜日の午後8時からアブレゴ市の中央公園で犠牲者を痛む集会を開催すると発表し、市民に参加を呼びかけています。
 武装集団の襲撃は午後10時に発生しています。カタトゥンボ地域には共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)、コロンビア革命軍(Farc)分離派、人民解放軍(EPL)の残党ロス ペルソスが存在しています。

2021 3-7 RCN noticias.com
Farc分離派が誘拐していた鉱夫22人が救出された コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 コロンビア軍・警察・検察による合同作戦が実施され、Farc分離派33戦線が誘拐していた鉱夫22人が、コロンビア軍対恐喝・誘拐部隊ガウラによって救出されました。
 作戦はノルテ デ サンタンデール県サンティアゴ市ラ アマリージャ村の直ぐ近くで行われています。
 「Farc分離派第33戦線の目的は身代金でした。同グループはノルテ デ サンタンデール県サルディナタ市とスリア市の商業主を脅してみかじめ料を徴収しています。」とノルテ デ サンタンデール県検察長官ハイメ クエスタは強調しています。
 陸軍ガウラによれば、治安部隊のプレッシャーと22人を拘束していた武装グループとの戦闘を通じて22人が救出されています。
 「空軍・警察の支援を受け、4人を逮捕しました。」と陸軍第30旅団司令官ジェバール ゴンサレス大佐が報告しています。
 逮捕された4人はピストル4丁、銃弾、弾倉、ナイフ、携帯電話を所持していました。
 検察によれば、逮捕者4人は恐喝・誘拐・犯罪共謀・違法銃器製造輸送罪で裁かれます。

47taro:2021/03/08(月) 08:59:07
2021 3-7 RCN noticias.com
ムリンド市の先住民集落で地雷の撤去作業が始まる コロンビア アンティオキア県

 「犯罪者たちが仕掛けた地雷で先住民の子どもたちが傷つくのを見るのは非常につらいことです。」とアンティオキア県知事ルイス フェルナンド スアレスはムリンド市にある2ヶ所の先住民居住区の状況について語っています。
 数週間前からムリンド市に住む先住民たちは、違法武装組織が敷設した対人地雷により身動が取れなくなっています。1人の先住民の若者が、片足を地雷によって失いました。
 地雷のために作物の収穫もままならず、多くの先住民たちが食料不足に陥っています。先住民組織は軍と協力し地雷の撤去作業を開始しています。
 先住民居住区には陸軍第17旅団と民間の対人地雷撤去チームが入っています。ムリンド市の先住民居住区に対人地雷を仕掛けているのは共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォです。
 
2021 3-7 NOTICIAS CARACOL
シノバックのワクチン95万8000本がコロンビアに到着

 土曜日、中国シノバック社の新型コロナウイルスCovid-19ワクチン95万8000本がボゴタ市に到着しました。日曜日にも54万880本が届く予定で、ほぼ150万本のワクチンをコロンビアは受け取る事が出来ます。
 コロンビアはこれまでにファイザー製薬のワクチン39万2172本を受け取っており、日曜日までに届くシノバック社のワクチンと合わせて201万5052本のワクチンを入手しています。
 「Covid-19ワクチンを国民の70%以上に接種するという目標に向け、さらなる努力を続けます。」とイバン ドゥケ大統領が表明しています。

48taro:2021/03/09(火) 08:57:28
2021 3-8 NOTIUCIAS CARACOL 3640,20 1883762,14
今年すでに1万1150人が暴力から逃れるために避難を強いられている コロンビア

 コロンビアでは常に強制的避難というドラマが起きています。今年も毎週のように違法武装組織の暴力行為により多くの避難民が発生しています。
 オンブズマンによれば、避難民の90%が農民や先住民たちで、死の脅迫や徴兵から身を守るために自宅を捨てて避難をしています。
 「市街地での避難が16件、農村部での避難が14件発生し、少なくとも1万1150人が自宅を追われています。」とオンブズマンカルロス カマルゴは指摘しています。
 コロンビア全土で40集落4062世帯が違法武装組織の抗争の被害を受けています。
 避難民が出ているのはエル サラド、カウカ県南部、バホ カウカ アンテオケーニョ地域、チョコアノ、ブエナベントゥーラ市、チョコ県、カタトゥンボ地域、アルト バウドの住民たちが、歴史的に紛争の犠牲となっています。
 「国家被害者ユニットはチョコ県政府とアンティオキア県政府と連携し、避難民たちのための人道支援を行っています。避難民たちには国家被害者ユニットを通じて昨年1年間で4000億ペソ(約119億円)の支援を行われています。」と内務大臣ダニエル パラシオは指摘しています。

2021 3-8 EL TIEMPO
強盗に入られた商店主が発砲し強盗を追い散らす コロンビア ソアチャ市

 首都ボゴタ市と隣接するクンディナマルカ県ソアチャ市カミロ トレス地区にある商店の女性店主が強盗を追い払っています。
 銃を持った強盗2人が商店を襲いましたが、女性商店主の発砲により強盗は逃げ出しています。その様子は監視カメラによって記録されています。
 「強盗団は店員が1人になるのを30分待って店を襲っています。しかし店の中の見えない場所に妻がいました。強盗は銃を抜いて店員を脅し始めましたが、妻が強盗に向けて発砲したために慌てて逃げ出しました。」と女性商店主の夫が説明しています。
 強盗の1人は逃げながら店に向かって発砲しましたが、幸い人的被害はありませんでした。
 カミロ トレス地区の商人グループは、ソアチャ市に対して治安強化を要請しています。

49taro:2021/03/09(火) 08:57:38
2021 3-8 pulzo
新型コロナウイルス感染者数が減少している コロンビア 

 コロンビアでは新型コロナウイルスの感染者が一時は2万人を超えていましたが減少傾向が続き、新たな感染者数は2205人となっています。コロンビアの累計感染者数は227万8861人です。
 新たな死亡者は95人で、累計死亡者数は6万598人です。新たな快復者数は3578人で累計快復者数は218万777人になりました。
 地域別感染者数はボゴタ市513人、アンティオキア県492人、バジェ デル カウカ県198人、サンタンデール県157人、クンディナマルカ県114人、バランキージャ市98人、アトランティコ県95人、サンタ マルタ市85人、ボヤカ県65人、リサラルダ県43人、カルタヘナ市42人、キンディお件37人、メタ県36人、カルダス県34人、ウイラ県19人、コルドバ県17人、カサナレ県15人、マグダレナ県14人、ラ グアヒーラ県13人、アマソナス県12人、セサール県11人、ボリバル県8人、ノルテ デ サンタンデール県8人、プトゥマヨ県6人、カケタ県3人、カウカ県2人、サン アンドレス県2人、アラウカ県1人、チョコ県1人です。

2021 3-8 debate
カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の縄張り拡大が続いてる メキシコ

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)による縄張り拡大のための抗争事件が続いており、ここ数週間で4つの州へ影響力が拡大しています。
 サカテカス州ではカルテル デ シナロアと、ミチョアカン州ティエラ カリエンテ地域ではロス ビアグラスと抗争を継続しています。
 サカテカス州では火曜日にドゥランゴ州との州境近くで銃撃戦が有り、2人が死亡10にんが負傷しています。
 2月にはエル ミラドール村でカルテル デ シナロアとCJNGの抗争があり、7人が死んでいます。
 ミチョアカン州ティエラ カリエンテ地域ではCJNGの戦闘員たちが、ロス ビアグラスの拠点であるテパルカテペックに乗り込む様子が撮影されています。
 ネットに上げられた動画には自動小銃AR-15やAK-47、大口径狙撃銃バレットを持ったCJNGのメンバーが写っています。
 アメリカ合衆国麻薬取締局(DEA)の最新報告によれば、CJNGはメキシコ32州のうちの23州に縄張りを持っています。ライバルのカルテル デ シナロアは15州です。

50taro:2021/03/10(水) 08:44:54
2021 3-9 RCN noticias.com 3623,61 1879124,25
イバン ドゥケ大統領の支持率は57,6% コロンビア

 世論調査会社グアルモが2月27日から3月5にかけて1967人を対象にコロンビア大統領と主要都市の市長、主要政治家に関する世論調査を行っています。
 コロンビア大統領イバン ドゥケの支持率は57,6%、不支持率は34,5%でした。
 首都ボゴタ市のクラウディア ロペス市長の支持率は51,3%、不支持率は40,1%でした。
 メデジン市のダニエル キンテロ市長は支持53,2%、不支持39,8%、分からないもしくは無回答7%です。
 カリ市のホルヘ イバン オスピナ市長は支持43,6%、不支持47,5%、分からないもしくは無回答8,9%でした。
 バランキージャ市のハイメ プマレホ市長は支持75,3%、不支持19,1%、分からないもしくは無回答5,6%でした。
 カルタヘナ市のウイリアム ダウ市長は支持56,9%、不支持36,6%、分からないもしくは無回答6,5%でした。

2021 3-9 EL TIEMPO
コロンビアの主要政治家の支持率は?

 グアルモ社は2022年に実施されるコロンビア大統領選挙に出馬予定の政治家を含むコロンビアの主要政治家の支持率に関する世論調査を行っています。
 元アンティオキア県知事で大統領候補のセルヒオ ファハルドが、世論調査の対象となった1967人から最も支持を集めています。
 セルヒオ ファハルドの支持率は52,5%、不支持率は31%です。
 2番めに支持率が高かったのは前コロンビア大統領のフアン マヌエル サントスで支持41,3%、不支持44,8%です。
 第3位は元大統領のアルバロ ウリベで支持38,2%、不支持43,5%です。
 4位は上院議員でコロンビア ウマノ党の党首で大統領候補のグスタボ ペトロで支持34,2%、不支持56,7%です。
 5位以降はウンベルト デ ラ カジェで支持31,4%、アレハンドロ ガビリア支持30,2%となっています。アンデス大学の学長であるガビリアは大統領選挙に出馬するつもりはないとしていますが、各界から大統領選挙への出馬を促す声が上がっています。ガビリアの不支持率はたったの14,6%です。
 ガビリア以下は元副大統領ヘルマン バルガス支持29,6%、上院議員ホルヘ ロブレド支持28,6%、元上院議員フアン マヌエル ガラン支持28,3%、元メデジン市長フェデリコ グティエレス支持26,2%、元バランキージャ市長アレハンドロ チャー支持22,1%、元国防相フアン カルロス ピンソン21,6%と続いています。

51taro:2021/03/10(水) 08:45:05
2021 3-9 EL UNIVERSAL
Farc分離派セグンダ マルケタリアがモンテス デ マリア戦線の結成を宣言 コロンビア 

 コロンビア革命軍(Farc)の最高決定機関書記局のメンバーであったイバン マルケスとヘスス サントリッチが率いるFarc分離派セグンダ マルケタリアが、コロンビア北部カリブ海沿岸地域を拠点とするモンテス デ マリア戦線を再構築したとネットを通じて宣言しています。
 テレグラムを通じて発表された宣言は、「3月4日から6日にかけてカリブ地域からマグダレナ メディオ地域で活動するゲリラグループのコーディネーターたちが会談を行った。」と明らかにしています。
 会談にはゴンサロ オルティス別名チャロ、リカルド ラミレス、ビジャ バスケス、ロナルド コントレラス、サントリッチが参加しています。会談ではカリブ海沿岸地域全体に展開する第19,第41,第59戦線からなるマルティン カバジェロブロックの再結成が決議されました。
 またテレグラムを通じて公表された宣言では、和平合意を受け入れず武装闘争を継続している通称ヘンティル ドゥアルテやイバン モルディスコスが率いるゲリラブループとの和解があったと断言し、統合に向けた道が開かれたと主張しています。
 更には国民解放軍(ELN)に対して親近感を表明しています。
 
2021 3-9 EL NACIONAL
ペルーに暮らすベネスエラ難民の多くがごみあさり、物乞い、売春で生きている

 国連難民高等弁務官事務所(ACNUR)によれば、深刻な社会・経済危機のベネスエラから逃げ出してペルーに滞在しているベネスエラ難民の3人の内の2人は、ペルーにおいても深刻な衛生・経済・政治危機の中で暮らしています。
 ベネスエラ難民の10人中9人が失業もしくは不安定雇用であり、10人中7人が一日に3度の食事を満足にとっていません。
 ペルーにいる約100万人のベネスエラ難民の65%が脆弱な経済状況であり、生き延びるためにごみの中から食べ物を集め、物乞いや売春をしながら生き延びています。

52taro:2021/03/11(木) 08:10:18
2021 3-10 NOTICIAS CARACOL 3598,77 1894173,81
コロンビア軍の空爆作戦で子供ゲリラ1人が戦死 グアビアレ県

 コロンビア軍がグアビアレ県でヘンティル ドゥアルテが率いるFarc分離派ゲリラグループのキャンプに空爆作戦を実施しています。作戦により12人のゲリラが戦死しましたが、そのうちの1人が16歳の少年でした。空爆現場に入った地上部隊は現地で子供ゲリラ2人を発見し保護しています。
 グアビアレ県カラマール市ブエノス アイレス村で行われた空爆作戦で死亡が確認されているのは、男20歳、39歳、19歳、19歳、23歳、成人男性2人、女19歳2人、25歳から30歳のベネスエラ男性2人です。
 死体はメタ県の県都ビジャビセンシオ市にある法医学協会施設に運ばれ検死と身元確認作業が行われています。
 一方、国防相ディエゴ モラノは空爆が実施されたゲリラキャンプから武器やコンピューターが見つかっており、キャンプで治安部隊に対する襲撃が計画されていたと強調しています。
 キャンプに未成年がいたことについては、「軍司令部から現地に未成年者がいたことについて報告を受けています。現地で発見された未成年者2人を軍が保護しています。」と述べています。
 また作戦については、「子供たちを戦闘マシンとして利用する麻薬テロリストに対する正当な攻撃であった。」と擁護しています。
 当初子供ゲリラ12人が死亡したと報道されていました。

2021 3-10 EL TIEMPO
Farc分離派セグンダ マルケタリアのボス通称ヘスス サントリッチが、女性ジャーナリストビッキー ダビラとクラウディア グリサッティを脅迫 コロンビア

 Farc分離派セグンダ マルケタリアが女性ジャーナリスト ビッキー ダビラとクラウディア グリサッティをネットを通じて脅迫した件について、コロンビア警察長官はセグンダ マルケタリアを非難し捜査を開始したと発表しています。
 コロンビアのNGO組織報道の自由のための財団(Flip)もゲリラグループの脅迫を非難しています。
 週刊誌セマナによれば、脅迫はテレグラムで流されています。
 「マルケタリアやFarc分離派に関する報道に対する報復である。」とFlipは指摘し、すでに国家保護機関(UNP)と連絡をとっていると付け加えています。
 「当局が積極的にビッキー ダビラとクラウディア グリサッティの生命と尊厳を守るよう私達は要請します。」とFlipは締めくくっています。
 火曜日、警察長官ホルヘ ルイス バルガスは、Farc分離派セグンダ マルケタリアのボスであるヘスス サントリッチとイバン マルケス、その他のメンバーを裁くために検察と軍とともに捜査を続けていると語っています。
 今年ネット上で176件の違法なメッセージが発見され削除されていますが、その内の59件がFarc分離派のもので、4件がイバン マルケス、3件がヘスス サントリッチの物でした。

53taro:2021/03/11(木) 08:10:29
2021 3-10 pulzo
先住民警護隊に拘束されていた軍人9人が解放された コロンビア チョコ県

 キブド・メデジン街道のパトロールを行っていた陸軍部隊が、チョコ県カルメン デ アトラト市で先住民に捕まり縛られていましたが、火曜日になって解放されたとBluラジオが報じています。
 拘束されていた士官1人と兵士8人は、オンブズマンと陸軍からなるミッションに引き渡されました。
 拘束されていたのは陸軍第7師団対ゲリラタスクフォース タイタン所属の軍人たちで、第7師団司令官フベナル ディアス将軍が解放のための交渉を主導しています。
 
2021 3-10 debate
CJNGの財政ボスと目される通称エル アラベが逮捕された メキシコ サポパン市

 メキシコ検察と海軍はハリスコ州サポパン市でカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の財政ボスと目されるフアン マヌエル アボウサイド バイエ別名エル アラベを逮捕しました。
 CJNGの主要財政ボスの1人とされるエル アラベは、火曜日に検察捜査官に逮捕されています。エル アラベは麻薬犯罪とマネーロンダリング罪容疑でメキシコとアメリカ合衆国司法当局から告発されています。
 検察発表によれば、エル アラベはサポパン市ルートビヒ バン ベートーベン通りで逮捕されました。

54taro:2021/03/12(金) 08:33:53
2021 3-11 pulzo 3561,91 1874001,83
コロンビア軍の空爆作戦で戦死した子供ゲリラの遺体を父親が受け取る コロンビア グアビアレ県

 ダンナ リセス モンティジャ マルモレホ16歳は、3月2日にコロンビア軍がグアビアレ県で実施した空爆作戦で死亡したただ1人の子供ゲリラです。
 16歳の少女の遺体は法医学協会が検死を行った後に父親に引き渡されました。
 父親のジョン アルベルト モンティジャは日刊紙EL TIEMPOの取材に対して、16歳の娘の遺体を昨年12月まで一緒に暮らしていたグアビアレ県の県都サン ホセ デル グアビアレ市にある自宅に連れ帰ると語っています。娘の行方は昨年12月から分からなくなっていたと父親は述べています。
 少女の家族は少女が恋人と一緒に出稼ぎに行ったと考えていました。しかし少女はFarc分離派ヘンティル ドゥアルテグループの児童徴兵の犠牲となっていました。この地域では児童徴兵が普通に起きていることは知っていましたが、まさか自分の娘が徴兵されているとは考えていなかったと父親は答えています。
 しかしグアビアレ県カラマール市郊外で実行された空爆作戦で死亡した12人のゲリラの中に自分の娘が含まれていると聞かされ、初めて娘が徴兵されていたことを父親は知りました。
 「少女の右手と片足は失われています、と知らされた後に遺体が引き渡されました。」と父親はEL TIEMPO紙の記者に語っています。
 この地域の農民たちは常にゲリラに協力するよう脅かされながら暮らしていると父親は語り、私達はゲリラの犠牲者であると訴えています。
 そしてディエゴ モラーノ国防相が児童徴兵された子どもたちについて戦闘マシンと形容したことについて憤りを隠しませんでした。

2021 3-11 RCN noticias.com
児童徴兵の主犯はELNとFarc分離派 コロンビア

 Farc分離派ヘンティル ドゥアルテグループのゲリラキャンプが、コロンビア軍の空爆を受けて子供ゲリラ1人が死亡したことに関して論争が起きています。大統領府人権顧問のナンシー パトリシア グティエレスが、コロンビアの児童徴兵について語っています。
 コロンビアの複数の地域で多くの少女・少年・若者たちが、勧誘されるかもしくは犯刺し組織に強制的に連行され、犯罪行為を強要され、その多くが性的暴力を受けています。
 児童徴兵は最近の出来事ではなくコロンビアでは歴史的に行われています。大統領府人権評議会によれば、最も児童徴兵をこれまでに行った組織はコロンビア革命軍(Farc)で、次いで国民解放軍(ELN)、武装麻薬組織となっています。
 最も児童徴兵を行っていたFarcは和平合意を政府と結び武装解除をしましたが、和平合意を受け入れず武装闘争を継続しているFarc分離派数グループは、依然児童徴兵を継続しています。
 今現在最も児童徴兵をしているのはELNで、その次がFarc分離派です。
 子供ゲリラの多くが13歳から14歳で違法武装組織に徴兵され、そのまま組織内で年齢を重ねた徴兵の犠牲者たちが、今度は児童徴兵をする側になっています。

55taro:2021/03/12(金) 08:34:06
2021 3-11 RCN noticias.com
土砂崩れに飲まれ4歳幼女と母親が死んだ コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市シロエ地区で土砂崩れが発生し、26歳の母親と4歳の娘が亡くなっています。土砂崩れは降雨によってもたらされており、現場には直ちに救急隊が駆けつけています。
 市内で降った激しい雨はパンセに向かう道路上でも土砂崩れを引き起こしており、現在復旧工事が行われています。
 
2021 3-11 EL TIEMPO
アンサ市の警察署長が銃撃され負傷 コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県西部アンサ市で、パトロールをしていた警官5人が銃撃されました。
 アンティオキア県警によれば、セヒタと呼ばれる場所で銃撃が有り、アンサ市警察の署長が負傷しています。
 「武装した2人の銃撃により、1人の警察官が左足のふくらはぎを負傷しました。」とアンティオキア県警司令官エベル ヨバンニ ゴメス大佐が説明しています。
 警察は軍の支援を受け現場に銃撃で使用した自動小銃を放置して逃亡した襲撃犯2人の行方を追っていると大佐は付け加えています。
 負傷した警察署長は病院に搬送されていますが、軽傷で命に別状は有りません。
 
2021 3-11 EL TIEMPO
クラン デル ゴルフォの殺人ボス通称エル エナオが警察の作戦で死んだ コロンビア アンティオキア県

 コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガス将軍は、警察の作戦により複数の警察官を含む15人以上を殺害したとされるクラン デル ゴルフォの幹部通称エル エナノが死亡したと火曜日の朝発表しています。
 バルガス将軍によれば、エメルソン ダビド メンドサ オソリオ別名エル エナノは、バホ カウカ アンテオケーニョ地域エル バグレ、サラゴサ、カセレス郊外で犯罪行為を繰り返すクラン デル ゴルフォの下部組織のボスです。
 「ゴンサリートやオトニエルの命令でを受け、15人以上の殺人を手下に命じています。被害者の中には複数の警察官が含まれています。」と警察長官は強調しています。
 2021年2月7日にクラン デル ゴルフォのナンバー2であった通称マリウアノが警察に殺害されて以降、クラン デル ゴルフォは警察官暗殺作戦プラン ピストーラを発動させており、エル エナノはプラン ピストーラの主犯の1人です。

56taro:2021/03/13(土) 09:26:26
2021 3-12 LA RAZON.CO 3534,62 1856291,21
6歳の少年を撃ち殺した男がリンチを恐れて警察に出頭 コロンビア コルドバ県

 金曜日、コルドバ県プリシマ市サン ペドロ デ アロヨ オンドで、6歳幼児を撃ち殺したとされるラファエル メンドサが、ロリカ市の警察署に出頭しました。
 ラファエル メンドサの弁護士アロンソ ロペスは、「彼はこれらの事実について当局に答えある意思があり、自ら進んで警察に出頭しました。」と述べています。
 6歳幼児ヘスス ダビド バビロニアを撃ち殺したと地域住民たちから告発されているラファエル メンドサは、ロリカ市の農業研究所で技術補佐員として働いています。
 メンドサの弁護士によれば、メンドサをリンチしようとする暴徒が来るのを見て。その場から逃げ出しています。
 「当局の決定に応じる意思があります。彼は自分と家族の身について非常に心配しています。すでに脅迫が有り、家は燃やされています。」と弁護士は述べています。
 ラファエル メンドサは空に向かって発砲しただけであり、ロリカ市に到着して少年が死んだことを知ったと証言しています。
 しかし幼児の家族は悪意に満ちた犯行であると指摘し、厳正な裁きを求めています。幼児は薪を取るためにラファエル メンドサの農場に入り、撃たれています。

2021 3-12 pulzo
エメラルド商と護衛がボゴタ市の駐車場で殺し屋に撃ち殺された コロンビア

 木曜日の午後、カジェ17と5番通りの交差点にある駐車場で殺し屋による襲撃事件が発生し、2人が殺害され1人が怪我をしています。
 ボゴタ市警は当初物取りの犯行としていましたが、その後殺し屋による暗殺事件であると訂正しています。
 ボゴタ市警司令官オスカー ゴメス エレディア将軍は、駐車場に侵入した殺し屋が、宝石商とその護衛に向けて銃を乱射したとカラコルラジオの取材に答えています。
 犯行の一部始終は現場に設置された監視カメラが記録していました。犯行を終えた殺し屋は、近くに待機していた仲間のバイクの後ろに乗り逃亡しています。
 殺害されたのはエメラルドを商うホルヘ エンリケ ゴメス40歳と護衛のルイス ガンボア35歳です。
 ホルヘ エンリケ ゴメスは、2013年4月に殺害された大物エメラルド商人ビクトル カランサに近い人物でした。

57taro:2021/03/13(土) 09:26:38

2021 3-12 RCN Radio
強盗に襲われた3人の男性が反撃、強盗から銃を奪い1人を撃ち殺した コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市レストレポ地区24I通りとカジェ15スールの交差点で、車に乗っていた3人の男性が2人組の強盗に襲撃されました。
 ATMから大金を引き出した男性が灰色のルノー トゥインゴに戻ったところに、銃を持った強盗が現れて大金を奪っています。
 しかし強盗が仲間のバイクの後ろに乗り逃亡しようとしたところで、トゥインゴの中から男性が飛び出してバイクを倒し、強盗ともみ合いになっています。強盗から銃を奪った男性は強盗1人を撃ち殺し、もうひとりの強盗も3人がかりで殴り怪我を負わせ、その後トゥインゴに乗りその場から立ち去りました。
 犯行の一部始終は監視カメラが記録していました。
 強盗を撃ち殺した男性の正当防衛が認められた場合は自由になれますが、過失があると判断された場合、最悪禁錮18年の有罪判決が下される可能性があります。

2021 3-12 HOY DIARIO DEL MAGDALENA
殺し屋が犯行の様子を撮影していた コロンビア サンタ マルタ市

 犠牲となった男性が1人の女性とアパートの一室にいた時、殺し屋が侵入し頭部と顔を銃撃して殺害しています。
 事件はマグダレナ県の県都サンタ マルタ市ティマユイのコリナス デル リオ地区で昨日の夜起きており、ベネスエラ人の殺し屋は殺害の様子を撮影していました。
 犯行を記録した動画はワッツアップを通じて公開されています。

58taro:2021/03/14(日) 07:44:52
2021 3-13 RCN noticias.com 3575,30 1856291,21
イバン ドゥケ大統領とティモチェンコが秘密会談 コロンビア ボゴタ市

 金曜日、コロンビア政府は3月10日の夜にイバン ドゥケ大統領がコムネス党の党首でありコロンビア革命軍(Farc)の元最高指導者のロドリゴ ロンドニョ別名ティモチェンコとFarcの元最高幹部の1人パストール アラペと会談を行ったと発表しています。
 「2日前に国連和平オブザーバー事務所が招集した非常に重要な会談を行いました。会談にはセバジョス、アルチラ、マリア パウラ コレアが同行し、社会復帰の途上にあるコムネス党の指導者と対話をしました。」と大統領は金曜日の国営テレビ局の夕方の番組で明らかにしています。
 「農業や元戦闘員の安全確保などについて話し合いました。」と大統領は説明しています。
 また「コロンビア全土が平和になることを望んでおり、この種の対話を増やしていく。」と大統領は強調しています。
 ドゥケ政権が誕生して以降大統領とロンドニョが会談を行ったのはこれで3度めです。
 一方、ロドリゴ ロンドニョも同じく金曜日にツイッターを通じドゥケ大統領と会談を行ったことを発表しています。
 会談は水曜日の午後8時から2時間半に渡り、国連オブザーバー事務所所長の自宅で行われました。

2021 3-13 La Opinio'n
新型コロナウイルスワクチンが運ばれてきたヘリポートに爆弾が仕掛けられていた コロンビア カタトゥンボ地域

 コロンビア陸軍緊急展開部隊はFarc分離派第33戦線が仕掛けたと思われる爆弾を発見・爆破処理をしています。地雷は数日前にベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域の住民のためにワクチンが運ばれてきたヘリポートに仕掛けられていました。
 40ポンドのガスボンベ爆弾2個は、テオラマ市クアトロ エスキナス村のヘリポートで見つかっています。
 
2021 3-13 publimetro
8歳女児がコカインの過剰摂取で死んだ コロンビア バジェドゥパール市

 セサール県の県都バジェドゥパール市で8歳女児が重曹の代わりに誤ってコカインを飲まされ死亡するという悲劇が起きています。
 3月4日、女児はバジェドゥパール市のサント トマス病院に入院しましたが、3月10日の夜に死亡しています。
 分析の結果、女児の体内からコカインが検出されています。おそらく女児の家族が買った重曹が麻薬であったと思われます。
 日刊紙El Heraldoによれば、腹痛を訴える女児のために母親が自宅近くの商店で胃腸薬となる重曹を買い女児に飲ませたところ、体調が悪化しています。
 女児がコカインを摂取した事情に関する捜査が進められています。

59taro:2021/03/14(日) 07:45:05
2021 3-13 EL COOPERANTE
ベネスエラ暫定大統領グアイドの人気が急落  

Datana'lisis社が実施した最新の世論調査によれば、反体制派リーダー フアン グアイドを評価しないベネスエラ国民は76,4%に上っています。
 グアイドがベネスエラ暫定大統領を宣言した2年前は9,6%が評価しないと答えていましたが、その後評価は下落し続けています。
 元国会議長のネガティブ評価は政権奪取が失敗した後、2019年2月29,6%、2020年3月57%、今回76,4%と増加しています。
 
2021 3-13 INFORMADOR.MX
エル メンチョの娘に禁錮30年の可能性 アメリカ合衆国

 アメリカ合衆国とメキシコの最重要麻薬犯カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の最大ボス ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョの娘ジェシカ オセゲラ ゴンサレスが、金曜日にCJNGと関連する複数のメキシコ企業と関係性があると認めています。
 アメリカ合衆国司法省の発表によれば、アメリカ合衆国とメキシコの国籍を持つ34歳の女性は、CJNGとの関連性によりアメリカ合衆国から制裁を受けているメキシコの6企業と金融取引を行ったことを認めています。
 ジェシカ オセゲラ ゴンサレスは先月ワシントンDCで逮捕されています。逮捕時ジェシカはメキシコで逮捕されアメリカ合衆国に引き渡された兄弟のルーベン オセゲラ ゴンサレスに会うためにワシントンDCにいました。
 ジェシカの判決は6月11日に行われる予定で、最高で禁錮30年の有罪判決が下される可能性があります。

60taro:2021/03/15(月) 09:10:52
2021 3-14 EL TIEMPO 3575,30 1856291,21
ELN東部戦線の幹部通称マッギーベルが愛人と共に逮捕された コロンビア アラウカ県

 コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガスはツイッターを通じ共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)東部戦線都市部作戦指揮官エンリー ラムス別名マッギーベルを逮捕したと発表しています。
 バルガス将軍によれば、マッギーベルはアラウカ県・ボヤカ県・カサナレ県で発生したテロ事件の黒幕であり、コロンビアで最も行方を追われる軍事ボスの1人通称パブリートの腹心です。
 マッギーベルと愛人の通称ルス ダリーは、サラベナ市とクバラ市を結ぶ街道上で逮捕されました。
 警察によれば、10年以上ELNに所属しているマッギーベルは、22人の警察幹部候補生が死亡した2019年1月17日の警察士官学校爆破テロを命じたパブリートから直接命令を受けて動いています。
 ELNドミンゴ ライン サエンス戦線に民兵として入隊したマッギーベルは、高性能ライフルの扱いに精通しており急速に出世し、都市戦線のボスに任命されていました。

2021 3-14 W RADIO
クラン デル ゴルフォの東部地域ボス通称ポロンが逮捕された コロンビア メタ県

 コロンビア治安当局はコロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォの主要ボスの1人であるルーベン ダリオ メレンデス ベルトラン別名ポロンをメタ県プエルト ガイタン市ムルフイ村で逮捕したと先程発表しました。ポロンはクラン デル ゴルフォの最大ボス通称オトニエルからコロンビア東部地域全域を任されていました。
 ポロンは2004年11月の準軍組織バナネロブロック解散時に452人のメンバーとともに除隊しています。
 2008年、ポロンは殺人・強制移住・重大犯罪共謀罪で禁錮7年の有罪判決を受け、アンティオキア県イタグイ市の刑務所に収監されていました。
 2015年4月に刑務所を出所したポロンは、クラン デル ゴルフォに加入しています。
 その後、急速に出世したポロンはクラン デル ゴルフォの最大ボスであるダリオ アントニオ ウスガ別名オトニエルの最も信頼する部下の1人となっています。
  ポロンはオトニエルの命令を受け、クラン デル ゴルフォの本拠地であるウラバ地域から20人の手下を連れてメタ県に移り、ロス プンティジェロスとベネスエラに通じる麻薬ルートを巡り激しく争っていました。

61taro:2021/03/15(月) 09:11:03
2021 3-14 NOTICIAS CARACOL
140万ペソが入った財布を拾った男性がネットを通じて持ち主を探し、財布を返した コロンビア カケタ県

 カケタ県の県都フロレンシア市にあるATMで、エドウィン シルバが妻と140万ペソ(約4万3000円)が入った財布を見つけています。
 正直者のエドウィン シルバはネットを通じて持ち主を探すことにしましたが、これはあまりいいアイデアでは有りませんでした。
 「沢山の人が名乗り出てお金を求めました。しかし誰も財布の中の詳細を説明できず、自分が持ち主であることを証明できませんでした。」とシルバはBluラジオの取材で語っています。
 しかし最後にヨハン ブスタメンテと名乗る商店主が、財布の持ち主であることが確認できました。
 「彼は財布の中に何が入っているのか説明する事が出来ました。」とシルバは述べています。
 ブスタメンテの友人がSNSで財布が公開されていること見つけ、ブスタメンテに知らせています。
 ヨハン ブスタメンテは失った財布を取り戻し、エドウィン シルバは正直者という称号を手に入れました。

2021 3-14 EL UNIVERSAL
逮捕された元ボリビア暫定大統領アニェスが国際社会に支援を要請 ボリビア

 元ボリビア暫定大統領のヘアニネ アニェスは、米州機構(OEA)とEUのボリビア代表部に書簡を送り、自身の逮捕を客観的に評価するためのオブザーバーミッションを派遣するよう要請しています。
 アマゾン地域ベニ県で深夜に逮捕されたアニェスはOEA事務局長のルイス アルマグロとボリビア駐在EU大使Michael Doczyに書簡を送り、ボリビアの異常な政治的迫害による人権侵害を訴えています。
 書簡ではアニェスの他にもアニェス政権のエネルギー大臣のアルバロ ロドリゴ グスマンと司法大臣のアルバロ コインブラも逮捕され、違法にラ パスに移送されたと訴えています。
 EU外務安全保障政策上級代表ジョセップ ボレルは、アニェスに対する告発が、政治を介さず司法の中で解決されることを求めています。
 ボリビア野党リーダーたちは、アニェスたちの逮捕を違法であると主張し、左派ルイス アルセ政権が司法制度を利用して迫害を行っていると抗議しています。
 ヒューマン ライツ ウオッチ(HRW)の代表ホセ ミゲル ビバンコは、「アニェスと元大臣たちに対する逮捕状には彼らがテロ行為を犯したという証拠は何も明示されておらず恣意的である。」と非難しています。
 アメリカ合衆国政府もボリビア政府に対し、米州市民の人権を守るよう求めています。

62taro:2021/03/16(火) 08:47:05
2021 3-15 pulzo 3575,30 1859041,38
コロンビア軍の空爆作戦で戦死したFarc分離派ゲリラ10人の内の8人の身元が判明した グアビアレ県

 コロンビア軍がグアビアレ県で実行したFarc分離派ゲリラキャンプに対する空爆作戦で死亡したゲリラ10人の内の8人の身元が判明しました。
 ヘンティル ドゥアルテが率いるゲリラグループのゲリラキャンプ空爆作戦では、複数の子供ゲリラが死亡したと報じられていましたが、死亡した子供ゲリラはダンナ モンティジャ16歳1人だけでした。父親の証言によれば、娘の片足は失われていました。
 身元が特定できていないゲリラ2人はベネスエラ人で、現在身元確認のためにベネスエラ当局と連絡をとっています。
 身元確認作業を行っていた法医学協会は月曜日に身元の確認ができた8人の名前と年齢を発表しています。
 セバスティアン アンドレス バロン ロハス23歳、ジョナタン サンチェス サンブラノ19歳、アレクサンドラ レストレポ トバール25歳、イェセニア ロレナ ホベン バルガス23歳、ルイス フェルナンダ フェランタナ キチョヤ19歳、アリソン プラダ コルテス20歳、マヌエル バネガス バスケス イリアン30歳とダンナ モンティジャ16歳です。
 法医学協会は身元は発表された8人の家族に対して、死体引き渡しの手続きを死体のあるビジャビセンシオ市で行うよう要請しています。
 
2021 3-15 EL TIEMPO
ロス ペルソスの武器庫が摘発された コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 日曜日の朝、コロンビア陸軍第2師団司令官マルコス エバンヘリスタ ピント リサラソ将軍が、作戦中の軍部隊が犯罪組織ロス ペルソスの武器庫を発見したと発表しています。
 発見された武器の中には機関銃M-60、グレネードランチャーMGJ、自動小銃19丁が含まれているとピント将軍は指摘しています。
 「過去15ヶ月でロス ペルソスから押収した武器は長銃64丁、機関銃2丁、短銃70丁に及びます。」と第2師団司令官は説明しています。
 武器庫はノルテ デ サンタンデール県サルディナタ市ラス メルセデスで見つかりました。
 「ロス ペルソスのメンバーと思われる3人をほぼ6日間追跡し、大量の武器が貯蔵された武器庫を発見しています。」と軍の声明は明らかにしています。
 ロス ペルソスは人民解放軍(EPL)の残党からなる違法武装組織で、ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域を拠点に、麻薬取引を資金源に活動しています。

63taro:2021/03/16(火) 08:47:24
2021 3-15 NOTIICAS CARADOL
8歳の弟と13歳の姉が刃物で喧嘩、ふたりとも重体に コロンビア アンティオキア県
 
 アンティオキア県セゴビア市で8歳と13歳の兄弟が自宅内で刃物を使い喧嘩をして大怪我を負い病院に入院しています。
 「通報を受け現場に駆けつけた警官たちが、怪我をした8歳の少年と13歳の少女を発見しています。」とアンティオキア県警司令官エベル ヨバンニ ゴメス大佐が説明しています。
 子供2人は県都メデジン市の病院に搬送されていますが、8歳の少年は集中治療室に収容され、13歳の少女も危険な状態です。
 「少女は複数の傷を負っていますが、その1つが肺を傷つけています。」と福祉機関ICBFアンティオキア県代表セルマ パトリシア ロルダンが説明しています。
 当局によれば、2人の姉弟が喧嘩をしていた時、母親は仕事で自宅を開けていました。

2021 3-15 PRIMICIA
麻薬工場2ヶ所が摘発されコカイン5トンが押収された ベネスエラ スリア州

 コロンビアと国境を接するスリア州ヘスス マリア センプロン市で、違法麻薬工場2ヶ所を摘発しコカイン5100kgを押収したと国家麻薬対策監督官リチャード ロペス バルガス将軍が発表しています。
 コカイン以外にもコカイン製造に使用される科学溶液8300リットルと化学薬品4100kgも押収されています。
 「国境地域で実施した作戦により、コロンビアから来た犯罪組織に対して手痛い打撃を与えることができました。」と将軍は表明しています。

64taro:2021/03/17(水) 08:08:50
2021 3-16 NOTICIAS CARACOL 3575,60 1856100,87
殺し屋の銃撃を監視カメラが撮影 コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市サン アンドレシートにあるショッピングセンター プエルト プリンシペにある香水屋が殺し屋による襲撃事件の舞台となっています。犯行の様子を監視カメラが撮影していました。
 日曜日の午後2時45分、殺し屋が店に近づき2人を銃撃しました。
 撃たれた2人はサン ホセ病院に搬送されましたが、1人は助かりませんでした。警察は懸賞金1000万ペソ(約30万円)の懸賞金をかけて犯人の情報提供を呼びかけています。
 https://twitter.com/i/status/1371267118218551301

2021 3-16 EL UNIVERSAL
7歳女児が誘拐され殺された メキシコ イダルゴ州

 7歳女児ニコル サントス ペラフォックスがイダルゴ州ティサユカ市の自宅そばで拉致され、その後死体で発見されています。
 フェミニスト団体アクシオン クリプトリアナは、巨大な黒いリボンを市庁舎の前庭に描き、正義を求める抗議行動を行っています。
 ニコル サントス パラフォックスは3月2日に自宅近くで自転車で遊んでいたときに誘拐され、3月10日に死体となってティサユカ市テポハコ村の茂みの中から見つかっています。
 事件発覚後、複数の組織団体が女児殺しに抗議の声を上げています。
 昨日、アクシオン クリプトリアナは、女性や女児に対する暴力をやめるよう抗議行動を行っています。
 「私達はリボンとキャンドルを持ち、輝かしい未来を持っていた少女に光を与えるために集まりました。」
 当局によれば、3月8日にニコル誘拐事件に関わったと思われる男1人が逮捕されています。

65taro:2021/03/17(水) 08:09:03
2021 3-16 EL Sol de Zamora
叔母と姪15歳の他殺体が見つかる メキシコ ミチョアカン州

 叔母と姪15歳の死体がウルアパン・パラチョ街道近くの旧道パラチョ・キンセコで見つかっています。2人の死体には強姦された跡が残されていました。
 今日の午前8時頃にパラチョ市郊外のラ レフォレスタシオンと呼ばれる場所を歩いていた農民が死体を発見し警察に通報しています。
 通報を受けたミチョカン州警察が現場に部隊を派遣して死体を確認し、州検察に連絡しています。
 死体で発見されたのは40歳位の女性と姪のレスリエ バネッサ15歳です。2人が最後に目撃されたのは土曜日でメキシコ社会保障協会 (IMSS)の病院近くでした。
 2人は土曜日に1台のバイクに乗ってエル アレナル村に向かったと思われます。2人の行方がわからなくなり、家族たちはネットに画像を上げて情報提供を呼びかけていました。
 2人の死体は監察医施設に運ばれ、検死が行われています。

2021 3-16 sinembargo
10歳から15歳の少女の死体がバッグの中から見つかる メキシコ ティフアナ市

 アメリカ合衆国と国境を接するバハ カリフォルニア州ティフアナ市にある住宅団地ポルティコス デ サン アントニオに放置されたバッグの中から、10歳から15歳の少女の死体が見つかりました。
 エル ロサリオ通り沿いに有る市場を歩いていた人たちが、不審なバッグを見つけ警察に通報しています。
 通報を受け現場に駆けつけた警官がバッグを開け、死体を見つけています。
 警察から連絡を受けた州警察が、捜査を開始しています。
 少女の死体には暴行を受けた跡は有りませんでしたが、医療行為によると思われる注射の跡が見つかっています。少女には何らかの知的障害があったと思われます。
 2020年8月30日にもエル ピピラ区で同様の死体が見つかっています。
 この時は死体の引き取り手が現れず、女性団体が身元不明女性の埋葬を行いました。

66taro:2021/03/18(木) 09:10:01
2021 3-17 infobae 3553,51 1859853,20
バイクを盗んだ現役警察官が住民たちからリンチを受けそうになる コロンビア アンティオキア県

 3月16日、1台のバイクが盗まれたという訴えがアンティオキア県ウラバ地域警察に有りましたが、バイクを盗んだ犯人は現役の警察官でした。
 訴えを受け監視カメラの映像を分析していた警察が、盗まれたバイクを民家に隠す犯人を発見しています。
 「盗んだバイクを民家に隠していたのは、休暇中の警察官であることが判明しました。」と警察司令官エイナル ヘオバニー プエンテス大佐が説明ています。
 バイク泥棒が警官であることを知ったバベイバ市の住民たちが激怒し、市街地にある泥棒警官の自宅を襲撃しています。警察は住民たちによるリンチを防ぐために部隊を派遣し、泥棒容疑者の警官を護送しています。
 群衆が集まり泥棒警官にリンチを加えようとする様子は撮影されねっとに上げられています。
 プエンテス大佐によれば、泥棒容疑者の警官は検察に身柄が移され捜査が進められています。
 
2021 3-17 publimetro
13歳の少女を強姦した68歳の男が住民たちからリンチを受け警察に逃げ込む コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の県都メデジン市の北にあるバルボサ市で68歳の男が13歳の少女を強姦するという事件が起きています。
 カラコルニュースによれば、歩いている少女を強姦したとされる男を若い男性が蹴り飛ばす動画がネットに上がっています。
 男は警察署に出頭しています。
 出頭してきた男には複数の暴行を受けた跡があったと、バジェ デ アブラ地域警察司令官パブロ ルイス将軍が指摘しています。
 警察は市民に対し自らの手で罰するのではなく、司法当局に任せるよう呼びかけています。

67taro:2021/03/18(木) 09:10:26
2021 3-17 MILENIO
25%の家庭が何らかの経済支援を受けている メキシコ

 メキシコでは25%の家庭が連邦政府もしくは州政府から何らかの経済支援を受けていることが、2020年人口住宅調査の結果により判明しています。
 国立統計地理情報院(Inegi) は、より経済支援を受けている州はゲレロ州43,2%、オアハカ州42%、チアパス州38.1%、イダルゴ州32,9%、タバスコ州32,6%であると発表しています。
 支援を受けている家庭が少ない州はバハ カリフォルニア州13,9%、キンタナ ロー州15,4%、ヌエボ レオン州15,3%となっています。
 家庭の食料入手状況について調査されています。29,3%の家庭がお金や収入が無く食料を入手できなかった事が少なくとも1度はあると答えています。また9,4%は食事をとれなかったことがあると答え、7,2%は1日に1度もしくは1度も食事ができなかった事があると答えています。
 調理用の燃料として薪や石炭を使用している家庭が多かった州はチアパス州49,3%、オアハカ州46,1%、ゲレロ州40,8%です。
 
2021 3-17 EL UNIVERSAL
生後4ヶ月の赤ちゃんに性暴行を加える様子を携帯で撮影していた男が逮捕される メヒコ州

 生後4ヶ月の赤ちゃんに性虐待を行う様子を撮影していたアルトゥーロが、メヒコ州検察に逮捕されました。
 検察によれば、昨年12月に赤ちゃんの母親がエカテペック市サン ペドロ区の自分の自宅内で赤ちゃんが性虐待を受ける動画が、アルトゥーロの携帯内に記録されていることに気づきました。
 動画を見つけた母親が告発を行い、アルトゥーロは逮捕されています。

68taro:2021/03/19(金) 08:21:25
2021 3-18 EL TIEMPO 3578,02 1832821,62
クラン デル ゴルフォの最大ボス通称オトニエルの妹が捕まった コロンビア アンティオキア県

 クラン デル ゴルフォの最大ボスであるオトニエルの妹ニニ ジョアナ ウスガ別名ラ ネグラが逮捕されたと水曜日の夜にコロンビア大統領イバン ドゥケが発表しました。クラン デル ゴルフォの財政を担当していたラ ネグラは水曜日の午後にアンティオキア県サバネタ市で再逮捕されています。
 ラ ネグラが最初に逮捕されたのは2013年で、昨年12月に刑期を終えて出所していました。最初に逮捕された時、ラ ネグラが潜伏していたクラン デル ゴルフォのアジトには、60億ペソ(約1億8300万円)の現金がありました。
 「ラ ネグラに対してはアメリカ合衆国スール デ ラ フロリダ裁判所から麻薬犯及びマネーロンダリング容疑で引き渡し要請が出ています。
 
2021 3-18 EL HERALDO
クラン デル ゴルフォのスークレ県ボス通称チョロが治安部隊の作戦で死んだ コロンビア 

 コロンビア最大の准軍麻薬組織クラン デル ゴルフォのスークレ県ボスであるラファエル アントニオ アレアン メルカド別名チョロが、木曜日の深夜に実行されたモハナ作戦で死亡しました。
 EL HERALDO紙の取材によれば、午前3時頃に警察・海兵隊・陸軍・検察がチョロが潜伏していたスークレ県サン ベニト市ラス ロサズ村のアジトを急襲しています。チョロは作戦部隊に向けてピストルを発砲したために撃ち殺されています。
 アレアン メルカドは2020年10月25日にサン マルコス市郊外で5人が殺害された虐殺事件の黒幕とされています。
 またスークレ県南部地域で発生した恐喝事件や殺人事件の責任者とされています。
 モハナ作戦は継続しており、チョロの他にも数人逮捕者が出ています。

69taro:2021/03/19(金) 08:21:38
2021 3-18 blu radio
先住民女性リーダーと1歳半の孫娘が惨殺された コロンビア プトゥマヨ県

 プトゥマヨ県で先住民女性リーダー マリア ベルナルダ フアヒビオイと1歳半の孫娘が武装集団に殺害されました。
 午後6時45分、バイクで移動していた女性4人に向けて武装集団が発砲しています。この銃撃により先住民女性リーダーのフアヒビオイと孫娘のハスリン カミラ ルナ フィゲロアが殺害され、フアヒビオイの娘パオラ パトリシア プヒムイ22歳と未成年のソフィア ソラルテが負傷しています。
 4人の先住民女性たちはオリト市ラ エスメラルダ村から、バジェ デル グアムエス市エル プラセールに向かっていました。
 先住民リーダーたちを襲撃したのはコマンドス デ フロンテラと名乗るFarc分離派ゲリラグループです。
 プトゥマヨ県警司令官ロベルト サンチェス大佐は、陸軍第27ジャングル旅団の支援を受け、4人の先住民女性を襲撃した武装集団検挙作戦を命じています。
 県知事アルバロ グランハは安全保障会議を招集しています。

2021 3-18 EL UNIVERSAL
カンペチェ空港でロシアの新型コロナウイルスワクチンスプートニクV5000本以上が押収された メキシコ

 カンペチェ国際空港でメキシコ入管当局とメキシコ軍がプライベートジェットに積まれた冷蔵庫の中に隠されていたロシアの新型コロナウイルスワクチンスプートニクVを発見・押収しました。
 メキシコ国税庁(SAT)はホンジュラスから飛んできた航空機を調べたところ、ワクチン5775本分に相当する1155本のワクチン入り容器が見つかったと発表しています。ワクチンはお菓子や清涼飲料水が入った冷蔵庫の中に隠されており、冷蔵保存されていました。
 ホンジュラスから飛んできた航空機の乗員と乗客は検察に引き渡されています。

70taro:2021/03/20(土) 05:30:33
2021 3-19 blu radio 3569,45 1835391,02
クラン デル ゴルフォの最大ボス通称オトニエルの甥オレハスがアメリカ合衆国に引き渡される コロンビア

 3月19日の深夜にクラン デル ゴルフォの最大ボスであるダリオ アントニオ ウスガ別名オトニエルの甥アルリンソン ウスガ別名オレハスをアメリカ合衆国に引き渡したとコロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガスが発表しました。
 当局によれば、オレハスは刑務所に収監されていましたが先日逮捕されたオトニエルの妹通称ラ ネグラと共にクラン デル ゴルフォのお金の操作を続けていました。
 準軍組織ミネロス ブロックの元メンバーであるオレハスは、麻薬犯としてアメリカ合衆国スール デ ラ フロリダ法廷から引き渡し要請が来ています。
 アルリンソン ウスガ別名オレハスは2015年に逮捕されています。
 オレハス以外にもメキシコ人1人を含む麻薬犯10人のアメリカ合衆国引き渡し手続きが進められています。

2021 3-19 LA CRO'NICA
強盗事件を未然に防ごうとした陸軍下士官1人が殺され兵士1人が怪我 コロンビア アルメニア市

 キンディオ県の県都アルメニア市で強盗事件を未然に防ごうとした陸軍
1等伍長が銃で撃たれて死亡しています。
 1等伍長フリアン オルティスは今日の正午頃に、3人の恐喝犯と対峙し撃ち殺されています。
 陸軍第5師団第8旅団ガウラ部隊所属の兵士1人も片手を撃たれて負傷しています。
 調べによれば、伍長と兵士は3人組から恐喝されていた老夫婦を助けようとして銃で撃たれています。事件はラ コムナ3のビジャ ラウラ地区で起きています。
 伍長を撃ち殺した3人組は検察捜査機関CTIとキンディオ県警によって逮捕され、負傷した兵士はサン フアン デ ディオス病院に運ばれています。

71taro:2021/03/20(土) 05:30:45

2021 3-19 RCN noticiasrcn.com
ELNに引き渡さる予定だった大量の銃器が押収された ベネスエラ

 コロンビアの共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)に引き渡される予定であった大量の銃器が、ベネスエラ国内で発見・押収されています。
 軍諜報部からの銃砲によれば、銃器はベネスエラ アラグア州にあるベネスエラ軍基地から持ち出され、コロンビアとの国境近くにある金鉱山をコントロール下に置いているELNゲリラ戦線に引き渡される予定でした。
 銃器はトラックの積み荷の中に隠されて運ばれていましたが、ガス欠を起こして立ち往生となり治安部隊の検査で見つかっています。
 コロンビアとベネスエラは国交断絶状態ですが、コロンビア当局はベネスエラから情報を入手しています。運ばれていたのは軽量化されたAK-47の最終バージョン35丁とアメリカ合衆国製の高性能ピストルブロイーニング8丁です。
 ELNが管理している金鉱山では、ゲリラ部隊による処刑も頻繁に起きています。
 「ベネスエラにおけるELNの存在は明白であり、ELNは2016年から2018年にかけてトゥメレモで複数の虐殺事件を起こしています。」と安全保障の専門家ジョン マルランダは指摘しています。
 ELNが支配している地域では、住民たちへの配給食の分配もELNゲリラが行っています。「ELNはベネスエラの生命線の1つであるオリノコ鉱山地域の管理を任されています。」とマルランダは説明しています。
 押収された銃器はELN東部戦線に引き渡される予定でした。
 「ELNはブラジル・コロンビア・ペルーとの国境地域だけではなく、エクアドルにも拠点を創設しています。」と専門家は述べています。
 ベネスエラ治安当局はELNに渡ろうとした銃器の供給先の捜査を進めています。

 
2021 3-19 LA SILLA ROTA
メヒコ州で立て続けに治安部隊が襲撃され、17人が殺害された メキシコ

 メヒコ州サクアルパン市の街道で連邦警察官4人が殺害され、コアテペック アリナス市で州警察の警官8人とメヒコ州検察捜査官5人が殺害されました。
 サクアルパン市では連邦警察官の乗ったパトカーが武装集団の襲撃を受け、銃撃戦の末に4人の警官が殺されています。現場は軍・国家警備隊・メヒコ州保安局により封鎖されています。
 木曜日の正午過ぎ、犯罪組織ラ ファミリア ミチョアカナのメンバーによる待ち伏せ攻撃がコアテペック アリナス市の街道で起きています。この襲撃によりメヒコ州警察の警官8人とメヒコ州検察の捜査官5人が殺害され、3人が怪我をしています。負傷した3人はヘリコプターでメキシコシティの病院に搬送されています。

72taro:2021/03/21(日) 08:33:26
2021 3-20 VISTAZO 3553,34 1835391,02
Farc分離派が誘拐していた市民1人が赤十字に引き渡された コロンビア プトゥマヨ県

 赤十字国際委員会(CICR)はエクアドルと国境を接するプトゥマヨ県郊外で、Farc分離派ゲリラグループから人質1人を受け取ったと発表しています。
 カケタ県の県都フロレンシア市からCICRコロンビア副代表フアン パブロ ナストリは、「中立かつ独立した仲介者として人質解放に参加しました。」と述べています。
 「武装勢力が私たちの活動を信頼し私たちの人道ミッションを可能にしてくれたことに感謝します。」とナストリは付け加えています。
 解放された民間人男性は数週間にわたりコマンドス デ ラ フロンテラと名乗る、Farc分離派と準軍組織メンバーから構成される武装組織に拘束されていました。
 解放された男性の身元は明らかにされていませんが、健康診断後に家族が待つ別の場所まで移送されています。
 CICRは今年これまでに武装組織に拘束されていた5人の解放を仲介しています。
 2月半ばにはベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県で、国民解放軍(ELN)が13日間拘束していた軍兵士2人の解放を仲介しています。

2021 3-20 NOTICIAC CARACOL
流れだめで11歳女児が負傷 コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都でありコロンビア第3の都市サンティアゴ デ カリ市コンキスタドーレス地区で、11歳女児の腹部に流れ弾が命中しています。
 撃ったのは廃品回収業の若者から3輪車を奪おうとした強盗です。
 3輪車を奪われそうになった28歳の若者が抵抗し、強盗は躊躇なく発砲しています。
 「彼は毎日ゴミ集めの仕事をしています。幸いなことに彼は軽傷ですんでいます。しかし問題なのは女児とそのいとこの命です。」と怪我をした少女の家族の1人が語っています。
 11歳女児は14歳のいとことくすり屋に行くために自宅を出て、事件に巻き込まれています。
 銃声を聞いた女児の家族が表に出て、腹部を負傷した女児を見つけています。
 「2人の男がいました。1人は負傷していました。隣人が私に女児が怪我をしていると告げました。女児をカルロス オルメス病院に連れていき、女児の腹部を銃弾が貫通していると知らされました。」と女児の叔父カルロス セロンは説明しています。
 女児はカリ市南部の病院に転送され手術を受け、成功しています。負傷したゴミ収集の若者も病院で手当を受けています。
 バジェ デル カウカ県警は犯人特定のために現場近くの監視カメラの映像を分析しています。

73taro:2021/03/21(日) 08:33:37
2021 3-20 EL UNIVERSAL
元オアハカ州議員でオコトラン市の市長候補イボンヌ ガジェゴスが殺害された メキシコ

 土曜日の朝、国民行動党(PAN)のオアハカ州議員であり、現在PAN・制度的革命党(PRI)・民主革命党(PRD)の連合体バ ポル オアハカのオコトラン市市長候補イボンヌ ガジェゴス カレニョが殺害されました。
 発表によれば、襲撃は連邦街道175号線からオコトラン市サント トマス ハリエサ村に通じる公道上で起きています。
 事件の詳細は不明ですがPANの代表フアン メンドサ レジェスは、襲撃による犠牲者の1人がイボンヌ ガジェゴスであると明らかにしています。
 イボンヌ ガジェゴスの夫ホセ ルイス メンドサ ララも6年前に殺害されています。
 今現在公式発表はありません。

2021 3-20 EL UNIVERSAL
警官13人が殺害された待ち伏せ攻撃の主犯3人に50万ペソ(265万円)の懸賞金 メキシコ メヒコ州

 メヒコ州検察は13人の警官が殺害された待ち伏せ攻撃の主犯とされる3人の居場所もしくは逮捕に繋がる情報に50万ペソまでの懸賞金を提供すると発表しています。
 50万ペソの懸賞金が懸けられたのはアルベルト ロメロ ペレス別名マクリナ、シルベリオ マルティネス エルナンデス別名フィエロス、ヒルベルト ミサエル オルティス トルヒーヨ別名バルバスの3人です。
 マクリナ・フィエロス・バルバスは3月18日にコアテペック アリナス市プエルト デル カルメン村で州警察官8人と検察捜査官5人が殺害された待ち伏せ攻撃に参加したとされています。
 今回の待ち伏せ攻撃は2019年10月にミチョアカン州で14人の警官が殺害されて以降最も多くの警官が殺害された事件となります。

74taro:2021/03/22(月) 08:49:54
2021 3-21 PRIMICIA 3553,34 1835391,02
コロンビアとの国境近くでベネスエラ軍がFarc分離派ゲリラキャンプを空爆

 日曜日、コロンビア アラウカ県アラウキータ市と川を隔てた、ベネスエラアプレ州ラ ビクトリアでベネスエラ軍がコロンビア革命軍(Farc)分離派のゲリラキャンプを空爆したという複数の情報がネットに上がっています。
 ジャーナリスト ベアトリス ガリンドはツイッターを通じ、「軍関係者がベネスエラ空軍の戦闘機K-8が空爆を実施したと報告している。」と伝えています。
 NGO組織フンダレデスの代表ハビエル タラソナは、Farc分離派セグンダ マルケタリアのボス ヘスス サントリッチとイバン マルケスの命令に背くFarc分離派ゲリラグループのキャンプ地が空爆を受けたと述べています。
 フンダレデスのアプレ州代表フアン フランシスコ ガルシアは、負傷兵がサン クリストバルに搬送され治療を受けていると報告しています。
 地元住民たちはTal Cualの取材に対し、数日前からグアスドゥアリトの空港で軍の動きが活発になり、日曜日に爆発音と機銃掃射の音が聞こえたと証言しています。
 今現在ベネスエラ当局からの報国は有りません。

2021 3-21 pulzo
ELNゲリラの狙撃でコロンビア陸軍兵士1人が戦死 カタトゥンボ地域

 違法武装組織が複数存在し暴力事件が耐えないベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域で、パトロール中の陸軍兵士が共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の狙撃兵から撃たれて死亡しています。
 エル カルメン市チャンバク村をパトロールしていた陸軍小隊が銃撃を受けています。
 撃たれたパンプロナ市生まれのハイロ アセベド ハイメスは、現場で衛生兵から応急手当を受けましたが、その場で死亡しています。
 陸軍第30旅団司令官ヘルマン モンテネグロ ラミレス大佐はカラコルラジオの取材に対し、「命を国家とノルテ デ サンタンデール県の県民のために捧げました。卑劣なELNの狙撃兵の攻撃で倒れた彼を称えるためにカタトゥンボ地域での作戦を進めていきます。」と語っています。

75taro:2021/03/22(月) 08:50:05
2021 3-21 EL TIEMPO
14歳の少年と祖父が地雷を踏んで重傷 コロンビア カタトゥンボ地域

 ノルテ デ サンタンデール県ティブ市で新たな暴力事件が起きました。
 14歳の少年と祖父が地雷を踏む、大怪我をしています。
 少年と50歳の祖父は土曜日の朝に自宅のある村の近くの小道を歩いていたときに地雷を踏んでいます。
 少年は両足を失い、祖父は地雷の破片と爆発の衝撃で重傷を負っています。
 ノルテ デ サンタンデール県高官タイス デル ピラール オルテガによれば、通報を受けた軍が負傷者の搬送を行っています。
 地雷の爆発はティブ市郊外のラ シジャ村で起きています。
 陸軍第30旅団が負傷者を収容し、衛生兵は応急治療を行いつつヘリコプターで県都ククタ市の病院まで搬送しました。
 軍は声明を通じ、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)が仕掛けた地雷の可能性が高いと指摘しています。
 一方、ティブ市のコリナ ドゥラン市長は、地雷爆発により市民2人が負傷したことを嘆き、コロンビア政府に対してカタトゥンボ地域の治安改善を訴えています。
 
2021 3-21 CARACOL RADIO
Farc分離派ゲリラ1人を殺害、3人を逮捕 コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県グアダラハラ デ ブガ市とサン ペドロ市の間にあるラ ハバナ地域で、Farc分離派アダン イスキエルド部隊に対する軍事作戦が実施され、ゲリラ1人が殺害され3人が逮捕されています。
 逮捕者の中にはアダン イスキエルドのイデオローグとされる女ゲリラ通称タチアナとその愛人通称ウゴもしくはカミロが含まれています。
 「犯罪歴10年以上のタチアナはイデオロギーと大衆扇動の訓練を受けており、ネット主にフェースブックを利用し武装グループの思想を広めていました。」と陸軍第3旅団司令官ミラー ブラディミール ノッサ准将が指摘しています。
 作戦部隊は作戦を通じ自動小銃4丁、ピストル3丁、手榴弾、対人地雷、銃弾、通信機、ドローン1機、コンピューターを押収しています。

76taro:2021/03/23(火) 08:35:24
2021 3-22 EL TIEMPO 3553,34 1850024,63
コロンビア国境近くの戦闘でベネスエラ軍士官2人が戦死、コロンビアゲリラ32人が逮捕された 

 ベネスエラとコロンビアの国境近くで発生した戦闘により、ベネスエラ軍士官二人が戦死し、コロンビアゲリラ32人を逮捕したとベネスエラ軍が月曜日に声明を通じ発表しています。
 声明では、「アプレ州ホセ アントニオ パエス市ラファエル ウルダネタ教区ラ コロモト地区で違法武装グループと戦闘が発生し、残念ながら少佐ひとりと中尉1人が戦死し、複数の負傷者が出ています。」と指摘しています。
 また戦闘を通じ、「32人を逮捕、武器・銃弾・爆弾・戦闘物資・車両・麻薬を押収しました。」と発表しています。
 ベネスエラ アプレ州で発生した戦闘により、コロンビア アラウカ県の対岸アプレ州の一家族が国境を接するアラウキータ市に避難していると、アラウキータ市のエテリバル トレス市長が報告しています。
 「日曜日の深夜、アラウキータ市の住民はベネスエラ軍機による爆弾投下の爆音で目覚めました。空爆を含む戦闘により多くの死傷者が出ているという報告を受けています。」と市長はメディアの取材で語っています。
 市長によれば、妊婦1人を含む家族が見の安全のために国境を超えてアラウキータ市に避難しており、その他にもコロンビア救急組織に8つの支援要請がきています。
 ベネスエラ大統領ニコラス マドゥロはテレビを通じ、コロンビアからベネスエラ領に侵入してきたコロンビアゲリラグループとベネスエラ軍が戦闘になったと簡単に発表しています。
 「ボリバルの盾作戦を実施しています。コロンビアが国境を放置しているためにベネスエラ領に侵入してくる武装グループから国境線を守っています。」と大統領は述べています。
 ベネスエラ軍の将官の1人はAFPの取材に対し、早朝にFarc分離派ゲリラグループのキャンプ地を空爆したと語っています。
 「午前5時、Farc分離派のボスがいるゲリラキャンプを戦闘機K8が攻撃しました。約7人の負傷者が出ている事がわかっています。」と明らかにしています。

2021 3-22 pulzo
ベネスエラ軍とFarc分離派の戦闘があったベネスエラ アプレ州から27家族がコロンビア アラウカ県に避難

 ベネスエラ アプレ州と国境を接するコロンビア アラウカ県の高官ウリエル ペニャは、ベネスエラからアラウカ県アラウキータ市にやってきた避難民を保護していると発表しています、。
 「避難民のためにアラウキータ市に一時的避難所を設置しました。現在27家族が避難してきていますが、別の国境からも避難民がコロンビアに入ってきています。」とペニャはBluラジオの取材で指摘しています。
 またコロンビアに親戚がいるベネスエラ避難民たちは、親戚の家に滞在しているとペニャは付け加えています。
 アラウキータ市の避難所にいるのは成人52人と未成年39人で、宿泊場所と食料と基本的衛生キットが提供されています。

77taro:2021/03/23(火) 08:35:35
2021 3-22 EL HERALDO
400kgのコカインを積んだFarc分離派のセミ潜水艇が拿捕された コロンビア

 コロンビア治安当局はコロンビア南西部で402kgのコカインを積んだFarc分離派の物と思われるセミ潜水艇を拿捕したと日曜日に発表しています。
 約50万ドルの建造費がかかる8トンのコカインを積めるセミ潜水艇は、カウカ県と
バジェ デル カウカ県を隔てるミカイ川で見つかったと国防省が発表しています。
 国防省の発表によれば、海軍と陸軍の諜報部からの情報により、すでにコカインが積み込まれほぼ完成状態にあるセミ潜水艇を発見する事ができました。拿捕作戦による逮捕者は出ていません。
 拿捕されたセミ潜水艇はコロンビア太平洋沿岸からメキシコを目指す予定でした。
 コロンビアで初めて麻薬密輸用の潜水艇もしくはセミ潜水艇が発見されたのは1993年のことです。

2021 3-22 Aristegui
リハビリセンターが武装集団の襲撃を受け、4人が殺された メキシコ グアナフアト州

 日曜日にグアナフアト州アパセオ エル グランデ市ラ プリシマにあるアルコール中毒者のためのリハビリセンターが武装集団の襲撃を受け、4人の若者が殺害されました。
 午後2時頃、カジェ イダルゴ沿いにあるリハビリセンターにやってきた武装集団が発砲を始め、その後リハビリセンターに乱入して18歳から25歳の若者4人を殺害したと、当局が発表しています。
 グアナフアト州でリハビリセンターが襲撃されたのはこれが初めてではありません。2020年6月にイラプアト市のリハビリセンターが襲撃され10人が殺害され、7月にもイラプアト市にある別のリハビリセンターで26人が殺害されています。
 昨年グアナフアト州ではメキシコで最も多い4490人が殺害されています。

78taro:2021/03/24(水) 08:49:27
2021 3-23 EL TIEMPO 3553,34 1885196,94
空爆を受けたヘンティル ドゥアルテ派ゲリラキャンプ近くに20日間隠れていた少女ゲリラ1人が軍に保護された コロンビア グアビアレ県

 コロンビア軍の空爆を受けたFarc分離派ヘンティル ドゥアルテ派のゲリラキャンプの近くに潜伏していた未成年者1人が、空爆現場近くをパトロールしていた軍部隊に発見され保護されています。16歳の少女はグアビアレ県カラマール市ブエノス アイレス村近くのジャングルの中で見つかっています。
 軍服を着用した少女ゲリラはかなり消耗していました。
 「軍部隊に見つかった少女は抵抗せずに助けを求め、衛生兵がすぐにケアを行っています。」と軍関係者は述べています。
 少女は空爆を受けたキャンプ地の近くに20日間潜伏し、「小川の水を飲み、近くにあった果物を食べて生き延びました。」と語っています。
 軍に保護されカラマール市市街地に運ばれた少女はトリマ県メルガール市生まれで数年前に父親がいなくなるまでトリマ県ビジャ リカ市で家族と暮らしていたと証言しています。
 3年前にFarcゲリラである父親からグアビアレ県プエルト チカモに呼び出され、Farcに勧誘されたと16歳の少女は語っています。
 空爆のあった夜、少女は通称エル プロフェや別の子供ゲリラと逃げ出しましたが、その後はぐれています。
 昨夜警察に引き渡された少女は、今日(火曜日)に福祉機関ICBFに引き渡される予定となっています。
 エル プロフェは数日前に発見・逮捕されています。

2021 3-23 EL UNIVERSAL
警官13人が死亡した待ち伏せ作戦に関わったとされる25人が逮捕された メキシコ ミチョアカン州

 3月18日にミチョアカン州コアテペック アリナス市で警察官13人が待ち伏せ攻撃により殺害されたことを受け連邦・州警察が5市で同時に作戦を実施し、待ち伏せ攻撃に関わったとされる犯罪組織ラ ファミリア ミチョアカナのメンバー25人を逮捕しました。
 待ち伏せ攻撃の現場からは672個の薬莢が回収されています。
 逮捕者の中には待ち伏せ攻撃を立案・命じたとされるアルベルト ロメロ ペレス別名マクリナ、シルベイロ マルティネス エルナンデス別名フィエロス、ヒルベルト ミサエル オルティス トルヒーヨ別名バルバスが含まれています。3人は50万ペソ(約261万円)の懸賞金が懸けられていました。
 逮捕作戦はコアテペック アリナス市・アルモロヤ デ アルキシラス市・サクアルパン市・イスタパン デ ラ サル市・トナティコ市で行われました。

79taro:2021/03/24(水) 08:49:37
2021 3-23 INFORMADOR.MX
強盗被害者が3人組の強盗を小型トラックで轢いて1人を殺す メキシコ グアダラハラ市

 ハリスコ州の州都グアダラハラ市で強盗容疑者3人が強盗被害者の小型トラックに轢かれる動画がネットに上げられています。
 ハリスコ州検察の発表によれば、3月19日にグアダラハラ市キンタ ベラルデ区で轢かれた強盗容疑者3人の内の1人が、20日に搬送先の病院で死亡しています。
 監視カメラには通りを渡った3人が、白い小型トラックに轢かれる様子が記録されています。轢かれた3人の内の2人は地面に倒れ、1人は立ち上がっています。
 3人を轢いた運転手は、3人組の強盗に車を奪われそうになったために3人を轢きたと当局の調べで語っています。警察は現場で強盗に使用された銃を発見押収しています。
 小型トラックに轢かれ倒れた2人は頭部と胸部に複数の傷を負っており、1人が翌日に死亡しています。
 小型トラックの運転手は検察で取り調べを受けています。

2021 3-23 UNOTV.com
CJNGの殺し屋ボス通称M3が逮捕された メキシコ ナヤリット州

 連邦警察はエリック デル トロ ロペス別名M3を、メキシコシティにある検事総長事務局の組織犯罪部門(Seido)施設に護送したと発表しています。M3はメキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の殺し屋ボスとされています。
 M3は3月20日にナヤリット州リンコン デ グアヤビトスの観光地で、治安部隊との銃撃戦の末に2人の手下とともに逮捕されています。
 逮捕時M3らは機関銃1丁、手榴弾M67,携帯対戦車擲弾発射器RPG-7,自動小銃3丁などを持っていました。

80taro:2021/03/25(木) 08:31:24
2021 3-24 publimetro 3589,82 1880731,81
2020年コロンビア大統領選挙、一番人気はグスタボ ペトロ

 週刊誌セマナがCNCが実施した最新の世論調査の結果を報じています。一番人気は元ボゴタ市長のグスタボ ペトロで、2万人気の元メデジン市長セルヒオ ファハルドに2倍近い支持を集めています。
 左派上院議員のグスタボ ペトロに投票すると答えたのは23%で、セルヒオ ファハルドと答えたのは12%でした。
 3位以降はマルタ ルシア ラミレス9%、アレハンドロ チャー6%、フアン マヌエル ガラン6%、フェデリコ グティエレス5%、ロドルフォ エルナンデス4%、ディリアン フランシスコ トロ4%、ヘルマン バルガス ジェラス3%、アレハンドロ ガビリア2%、 トマス ウリベ2%、ホルヘ エンリケ ロブレド2%、フアン カルロス ピンソン2%、シモン ガビリア1%、パロマ バレンシア1%、白票3%、分からないもしくは無回答3%、投票すべき人がいない12%となっています。
 世論調査は3月8日から18日にかけて4435人を対象に実施されています。

2021 3-24 LA FM.
人身売買組織から性搾取をされていたベネスエラ人の子供7人が保護された コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市警・コロンビア入管・福祉機関ICBFの合同作戦がボゴタ市中心部サンタ フェで実施され、性搾取の犠牲者となっていたベネスエラ人の子供7人が保護されました。
 「18ヶ月に及ぶ諜報活動のおかげで、マルティレス区で児童の人身売買を行っていた犯罪グループに手痛い打撃を与える事ができました。」とタティアナ ピニェロス区長は述べています。
 作戦を通じ7人が逮捕され、5ヶ所の飲み屋が閉店させられています。
 保護された子どもたちはICBFの管理下に置かれます。

81taro:2021/03/25(木) 08:31:38
2021 3-24 infobae
Farc分離派ヘンティル ドゥアルテ派がベネスエラ アプレ州の国境にある税関施設を攻撃

 Farc分離派ヘンティル ドゥアルテ派のゲリラグループが、コロンビアとの国境ベネスエラ アプレ州ラ ビクトリアにある税関施設を火曜日に爆破破壊しています。ベネスエラ軍は日曜日にヘンティル ドゥアルテ派のゲリラキャンプに空爆攻撃を実施しており、ヘンティル ドゥアルテ派とベネスエラ軍の緊張関係は高まっていました。
 今現在ベネスエラ当局からの発表はありませんが、地元住民によればゲリラ部隊の攻撃により付近一帯が停電となっています。
 Farcヘンティル ドゥアルテ派は公的糾弾と題した声明を発表しています。「ベネスエラ軍による農民・市民への人権侵害行為を糾弾する。ベネスエラ軍は市民を誘拐し、解放と引き換えに身代金をとっている。また軍事行為を隠れ蓑に略奪行為・犯罪行為を行っている。」
 そして、「3月21日午前6時30分に軍事行為をエスカレートさせ、空軍と地上部隊による民間人に対する空爆と攻撃を開始した。」とベネスエラ軍の作戦を非難しています。
 さらにベネスエラ軍の作戦により600人以上の市民が避難を強いられ、32人から36人の市民がベネスエラ軍に逮捕され、解放のための支払いを要求していると訴えています。
 ベネスエラ軍による略奪行為や窃盗行為は事実ですが、コロンビアゲリラもベネスエラの危機的経済状況を利用し、ベネスエラ国民を自分たちの利益のために味方につけているのも事実です。
 2016年の和平合意を受け入れないFarc分離派は大小様々なグループがありますが、ヘスス サントリッチとイバン マルケスが率いるセグンダ マルケタリアとヘンティル ドゥアルテが率いるグループの2つが中心となっています。
 2つのグループは合流を前提に会談を行いましたが決裂し、セグンダ マルケタリアを保護するベネスエラ軍を交えて戦闘となっています。
 その後、ベネスエラ軍は3月21日にヘンティル ドゥアルテ派のゲリラキャンプを攻撃し、ヘンティル ドゥアルテ派は3月23日火曜日の夜にベネスエラ税関施設を攻撃しています。

2021 3-24 EL NACIONAL
ベネスエラ軍とFarc分離派ヘンティル ドゥアルテ派の戦闘によりベネスエラ市民3000人以上がコロンビア領に避難

 ヒューマン ライツ ウオッチ(HRW)のアメリカ地域代表者ホセ ミゲル ビバンコは、コロンビアと国境を接するベネスエラ アプレ州でベネスエラ軍とコロンビア革命軍(Farc)分離派が戦闘となり、身の危険を感じたベネスエラ市民3000人以上がアプレ州と川を隔てたコロンビア アラウカ県アラウキータ市に避難していると報告しています。
 「ベネスエラ軍とFarc分離派の戦闘から逃れて3000人以上のベネスエラ人がコロンビア アラウキータ市に避難していることを憂慮している。」と人権保護弁護士はツイートしています。
 HRWがコロンビア・ベネスエラ国境地域の状況を注視していると表明しています。
 「独裁者と武装組織は民間人を尊重しなければなりません。」とビバンコは付け加えています。
 米州機構(OEA)移民難民問題担当責任者ダビド スモランスキーも、ベネスエラ人のコロンビアへの大量避難を憂慮していると表明しています。

82taro:2021/03/26(金) 08:57:02
2021 3-25 RCNnoticiasrcn.com 3635,12 1880732,81
Farc分離派の主導権争いがコロンビアとベネスエラで

 2016年11月の和平合意を受け入れず武装闘争を継続するコロンビア革命軍(Farc)分離派の主導権争いが、コロンビア国内だけでなくベネスエラにも拡大しています。
 争っているのはヘンティル ドゥアルテとイバン モルディスコが率いるFarc南東部ブロックとイバン マルケスが率いるFarcセグンダ マルケタリアです。
 諜報部からの情報によれば、数週間前にFarc分離派第1戦線のボス通称モルディスコがベネスエラに渡り、イバン マルケス派とFarc分離派の統合に向けた会談を行っています。
 しかしお互い主導権を譲らず、最悪の結果で会談は終わっています。
 「ドゥアルテ派はベネスエラの主にアプレ州に強い影響力を保持し、牧場主や商業主や農民からのみかじめ料の徴収・鉱物違法採掘・麻薬取引で多額の軍資金を得ています。」とAcore代表ジョン マルダンラは指摘しています。
 一方、Farcのナンバー2であったイバン マルケスや元書記局員ヘスス サントリッチが率いるセグンダ マルケタリアは、ベネスエラ大統領ニコラス マドゥロの保護を受けており、ベネスエラ軍はアプレ州ラ ビクトリアにあったFarcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線のゲリラキャンプを空爆しています。更に地上部隊がゲリラキャンプに派遣されています。
 しかし傍受された情報によれば、空爆されたゲリラキャンプには誰もおらず、空爆の被害を受けたのは一般市民でした。
 「予め空爆作戦の情報を入手していたドゥアルテ派はキャンプ地から逃げ出し、キャンプ地に通じる道に地雷を仕掛けていました。」とマルランダは付け加えています。
 両派の対立はコロンビア ノルテ デ サンタンデール県を拠点にする第33戦線とビチャダ県を拠点とする第28戦線がヘンティル ドゥアルテ派に付き、セグンダ マルケタリアと対立する構図になっています。
 コロンビア政府はベネスエラ国境近くに2000人の部隊を派遣し、武力衝突を避けてベネスエラからコロンビアに逃げてきたベネスエラ人の保護にあたらせています。

2021 3-25 RCNnoticiasrcn.com
メキシコの麻薬組織カルテル デ シナロアがコロンビア・ベネスエラ国境地帯でELNと協力

 国際麻薬統制委員会(JIFE)の年次報告によれば、メキシコ第2の犯罪組織カルテル デ シナロアがコロンビア国境に近いベネスエラ領内に拠点を構築しています。
 コロンビアと国境を接するベネスエラ北部スリア州でカルテル デ シナロアのメンバーたちが、コロンビアの共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と行動を共にしていることが判明しています。
 JIFEは2009年以降ベネスエラで麻薬密輸に使われる秘密滑走路が増加していると指摘しています。ベネスエラ政府は今年だけで麻薬密輸に使われる小型飛行機23機を押収し、36本の滑走路を破壊したと発表しています。
 しかしスリア州はコロンビアでも最もコカの葉栽培が盛んなカタトゥンボ地域と接しており、コカインの重要な生産地及び集積地となっています。
 「カルテル デ シナロアがコロンビアのゲリラ組織ELNの協力を得てスリア州の秘密滑走路を利用してコカインの密輸を行っている事が検知されています。」と報告書は強調しています。
 スリア州には約400本の秘密滑走路があるとJIFEは断言しています。「麻薬はスリア州の秘密滑走路から、主にエル サルバドルとホンジュラスに運ばれています。」

83taro:2021/03/26(金) 08:57:13
2021 3-25 EL TIEMPO
ボゴタ市長クラウディア ロペスがセマナ サンタ期間中の行動制限措置を発表 コロンビア

 ボゴタ市長クラウディア ロペスは2021年セマナ サンタ期間中のボゴタ市の行動規制措置について発表しました。
 ボゴタ市では3月26日から3月29日にかけてと、3月31日から4月5日まで午後24時から午前5時まで外出禁止となります。
 今週コロンビア政府が集中治療室(UCI)が50%もしくは70%を超えた場合、外出禁止令を発令するよう勧告したことを受け、ボゴタ市は夜間外出禁止令の発令に踏み切っています。
 木曜日時点のボゴタ市のUCI占有率は64,6%となっています。
 
2021 3-25 infobae
新型コロナウイルスCovid19による死亡者が20万人を超えた メキシコ

 メキシコで新型コロナウイルスCovid19の感染者が初めて見つかってから1年と少しですが、Covid19による死亡者数が20万人を超えました。
 メキシコ保健当局の公式発表によれば、木曜日に新たに5787人の新型コロナウイルス感染者が確認され、新たに584人が死亡しています。累計感染者数は221万4542人、累計死亡者数は20万211人となりました。

84taro:2021/03/27(土) 08:27:51
2021 3-26 blu radio 3658,22 1930237,96
ベネスエラ軍が一家4人を殺害し、Farc分離派の犯行と見せかける アプレ州

 ベネスエラ軍部隊が一家4人を惨殺し、コロンビアゲリラ部隊の犯行に見せかけたとベネスエラの主要日刊紙El Nacionalが報じています。
 事件はベネスエラ軍とコロンビアのゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)分離派の戦闘が2日間発生したコロンビア国境に近いアプレ州ラ ビクトリアのエル リピアル地区起きています。
 殺害された4人の家族であるライサ イサベル レモリナによれば、農民家族を殺害したのはベネスエラ治安当局が言うようなゲリラ部隊ではありません。
 「4人を惨殺したのはベネスエラ警察特殊部隊FAESです。FAESはラ ビクトリアの全ての民家を捜索しています。FAESはゲリラを探すという名目で5デ フリオ地区の民家に侵入しています。」と述べています。
 この女性によれば、FAESは一家4人を家の外に連行し、その後4人は死体となってエル リピアルで見つかっています。
 「地面に放置された死体は、ゲリラに偽装されていました。ゲリラのブーツが履かされ、死体のそばには銃器も有りました。殺害された4人はゲリラグループとはなんの関係もないただの農民たちです。」と訴えています。
 
2021 3-26 W RADIO
コルドバ県南部で看護師が殺害された コロンビア

 コルドバ県ティエラルタ市郊外で25歳の女性の死体が入った袋が見つかっています。殺害されたのは看護師助手のカリナ パオラ クエスタ オルテガです。
 「今日の午前9時頃、ティエラルタ市郊外ベネスエラ村のい入り口にあるエル グイジョ山で、女性の死体が入った大袋が見つかりました。通報を受け直ちに警察捜査チームが現場に派遣し捜査を開始しました。」とコルドバ県警司令官ガブリエル ボニジョ大佐が発表しています。
 ティラルタ市では今月8日にも別の女性ヨエリス エレラ32歳が殺害されています。エレラは愛人に馬用の鎮痛剤を腹部に注射をされて殺害されています。

85taro:2021/03/27(土) 08:28:03
2021 3-26 EL TIEMPO
有名女優サラ ミンツの従姉妹が強盗に撃ち殺された コロンビア バランキージャ市

 3月25日の朝、アトランティコ県の県都バランキージャ市南部ロス アンデス地区で、クラウディア ロドリゲス デルガド42歳が強盗に撃ち殺されました。
 殺害された女性は有名女優サラ ミンツの従姉妹です。
 クラウディア ロドリゲス デルガドの夫アンヘル サンブラノ ロペスはメディアの取材に対し、「今朝、ホルヘ ニコラス アベジョ学校に家族の1人を送っていく途中で強盗に遭遇し、殺害されました。」と説明しています。
 バランキージャ市は犯人逮捕につながる情報に1000万ペソ(約30万円)の懸賞金をかけて情報提供を呼びかけています。

2021 3-26 EL TIEMPO
コリント市庁舎の前で自動車爆弾テロ コロンビア カウカ県

 金曜日の午後3時30分、カウカ県北部コリント市市庁舎まで激しい爆発が起きています。
 警察によれば、車に積まれた爆弾が爆発し、17人が負傷しています。負傷者の内2人が重傷で、バジェ デル カウカ県の県都カリ市の病院に搬送されています。
 負傷者の多くはコリント市の市職員です。第6地域警察司令官リカルド アラルコンが現場に赴き、陣頭指揮をとっています。
 爆発による被害は警察署がある中央広場全域に出ており、当局は爆破テロと断定しています。
 コロンビア大統領イバン ドゥケは「カウカ県コリント市で発生したテロ事件に対し、直ちに犯人グループ検挙に向けた捜査を開始するよう軍首脳と国防相に命じました。」とツイートしています。
 コリント市周辺ではFarc分離派ゲリラグループが活動しており、爆破テロの背後にFarc分離派がいると推測されています。警察はFarc分離派のボス ダゴベルト ラモス別名ダビドがテロ事件の黒幕と断定しています。
 カウカ県ではカロト市で検察職員が誘拐され、アルヘリア市では共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とFarc分離派が戦闘となるなど、治安不安が続いています。

86taro:2021/03/28(日) 09:18:53
2021 3-27 publimetro 3665,41 1930237,96
自動車爆弾テロによる負傷者数が43人に コロンビア カウカ県
 
 カウカ県北部人口3万5000人未満の田舎町コリント市中心部で発生した自動車爆弾テロは、Farc分離派ダゴベルト ラモス機動部隊の犯行であるとコロンビア治安当局は断定しています。
 「爆破テロにより43人が負傷しました。20人が軽傷で、重傷者6人は2人がカリ市、4人がサンタンデール デ キリチャオ市の病院に搬送されました。」と国防相ディエゴ モラノが報告しています。
 コリント市によれば、爆破テロにより市庁舎と商店5店舗が被害を受けています。
 安全保障会議開催後に国防相は「民間人と公的施設を狙った卑劣なテロ攻撃です。爆破テロの責任者はFarc分離派ゲリラ通称セハスとダビドの2人です。」と述べています。
 「カウカ県北部地域は重要な麻薬輸送ルートであり、Farc分離派ダゴベルト ラモス一派と共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)が激しい縄張り争いを繰り広げています。」ともラノは指摘しています。
 コロンビア政府は爆破テロの主犯と目されるセハスダビドに2億ペソ(約600万円)の懸賞金を懸けています、。
 カウカ県は麻薬ルートだけではなくコカの葉栽培と鉱物違法採掘の拠点でもあります。

2021 3-27 Ultimas Noticias
金鉱山に閉じ込められた鉱夫11人の捜索が続く コロンビア カルダス県

 
カルダス県ネイラ市にある金鉱山で金曜日に発生した事故で11人の鉱夫が閉じ込められています。救出作業は土曜日も継続されています。
 当初15人の鉱夫が閉じ込められたと報告されていましたが、その後カルダス県政府高官ジョン ハイロ カスタニョは11人が閉じ込められており8人の身元が確認できたと発表しています。
 事故はエル ボスケ村にある違法な金山で、激しい降雨により増水したカウカ川の水が金鉱山に流れ込んでいます。
 現在現場ではネイラ市の救急隊や隣県リサラルダ県から駆けつけた救急隊、警察や軍も救助作業にあたっています。

87taro:2021/03/28(日) 09:19:03
2021 3-27 EL TIEMPO
Farc分離派セグンダ マルケタリアの最高指導者イバン マルケスが動画をネットで公開

 金曜日の朝、コロンビア革命軍(Farc)分離派セグンダ マルケタリアの最高指導者イバン マルケスが、20人以上の武装したゲリラを従え声明を読み上げる動画をネットで公開しています。https://twitter.com/i/status/1375818358143254528
 動画に登場するゲリラは顔を隠さず、Farcのロゴが入った帽子をかぶっています。
 数日前にコロンビアと国境を接するベネスエラ アプレ州でベネスエラ軍がセグンダ マルケタリアと対立するFarc分離派第10戦線を攻撃したことに関しては、声明の中で全く触れられていません。ベネスエラ軍とFarc分離派の戦闘により、ベネスエラ人が多数コロンビア領に逃げるという騒ぎになっています。
 イバン マルケスはFarcの創設者で最高指導者であった伝説のゲリラボス マヌエル マルランダ別名ティロフィロが13年前に死亡した3月26日を、人民の武力反乱に対する普遍的権利の日とすると宣言しています。
 イバン マルケスは和平交渉団の団長としてコロンビア政府との和平合意をまとめていますが、和平合意が裏切られたと主張し2019年8月にヘスス サントリッチやエル パイサらと武装闘争の再開を宣言し、姿をくらませています。
 コロンビア治安当局はイバン マルケスらがベネスエラ政府の庇護を受け、ベネスエラ領内に潜伏していると断定しています。セグンダ マルケタリアの資金源は麻薬取引と鉱物の違法採掘とされています。
 アメリカ合衆国政府はイバン マルケスとヘスス サントリッチに1000万ドルの懸賞金を懸けています。

2021 3-27 pulzo
バラバラ死体の入った袋6つが見つかる コロンビア ソアチャ市

 首都ボゴタ市に隣接するクンディナマルカ県ソアチャ市で、バラバラ死体の入った袋6つが見つかっています。
 水路に不審な袋が捨てられているという近隣住民の通報を受けて駆けつけた警察と救急隊が死体を確認しています。
 今現在何人分のバラバラ死体が捨てられていたのかはわかっていません。

88taro:2021/03/29(月) 08:44:49
2021 3-28 El Pai's.com.co 3665,41 1930237,96
カルタゴ市で4人を殺害した犯人グループの情報に1億ペソの懸賞金 コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県北部カルタゴ市で4人を殺害した犯人グループの情報に1億ペソ(約299万円)の懸賞金を懸けるとカルタゴ市当局が発表しています。
 事件は土曜日の午後に起きており、警察庁市民保安部長カルロス エルネスト ロドリゲス コルテス将軍が現地で陣頭指揮をとっています。
 黒い服を着た4人組の武装集団ががカジェ 12Bと6番通りの交差点にあるカルタゴ市場の広場入口に乗り付け犯行に及んでいます。
 4人は現場にいた男性2人と女性2人ジョン デニス アギレ サンチェス36歳、フリオ セサール モンタニョ ベタンクール54歳、レイディー ヨアナ ガルシア レストレポ28歳、ミラグロス ウイルキン エルナンデス40歳に向けて発砲し殺害しています。
 ロドリゲス少将によれば、犯人グループの内2人は麻薬製造・所持・輸送、窃盗、脱獄の前科がある通称エル コステニョとフリートであることが判明しています。
 今回の事件はカルタゴ市・ペレイラ市・キンディオ県で犯罪行為を繰り返す犯罪グループロス フラコスの犯行と断定されました。
 ロドリゲス少将は警察からカルタゴ市の治安強化のために警官30人、検察から犯罪捜査のために捜査官11人がカルタゴ市に派遣されていると発表しています。
 発展と平和のための研究機関Indepazによれば、今年これまでにコロンビアで発生した虐殺事件(一度に3人以上が殺害される事件)は今回を含め22件起きています。カルタゴ市では共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)、犯罪グループ ロス フラコスとロス コフラがいます。

2021 3-28 NOTICIAS CARACOL
Farc分離派に情報を流していた検察捜査官が逮捕された コロンビア ナリニョ県

 ナリニョ県検察捜査機関CTIの捜査官アレックス ロメル チャモロ デルガドが、コロンビア革命軍(Farc)との癒着容疑で逮捕されました。
 検察によれば、チャモロ デルガドは警察組織犯罪部門と協力関係にあることを利用してFarc分離派オリベル シニステラ戦線に対する作戦や捜査状況を入手し、その情報をオリベル シニステラ戦線に流していました。
 調べによれば、チャモロ デルガドはオリベル シニステラ戦線から見返りに大金を受け取っていました。
 2018年7月、オリベル シニステラ戦線ゲリラ部隊はチャモロ デルガドから入手した情報をもとに検察捜査チームをナリニョ県トゥマコ市ラ グアヤカナで襲撃し、捜査官3人を殺害しています。

89taro:2021/03/29(月) 08:45:21
2021 3-28 El Pai's.com.co 3665,41 1930237,96
カルタゴ市で4人を殺害した犯人グループの情報に1億ペソの懸賞金 コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県北部カルタゴ市で4人を殺害した犯人グループの情報に1億ペソ(約299万円)の懸賞金を懸けるとカルタゴ市当局が発表しています。
 事件は土曜日の午後に起きており、警察庁市民保安部長カルロス エルネスト ロドリゲス コルテス将軍が現地で陣頭指揮をとっています。
 黒い服を着た4人組の武装集団ががカジェ 12Bと6番通りの交差点にあるカルタゴ市場の広場入口に乗り付け犯行に及んでいます。
 4人は現場にいた男性2人と女性2人ジョン デニス アギレ サンチェス36歳、フリオ セサール モンタニョ ベタンクール54歳、レイディー ヨアナ ガルシア レストレポ28歳、ミラグロス ウイルキン エルナンデス40歳に向けて発砲し殺害しています。
 ロドリゲス少将によれば、犯人グループの内2人は麻薬製造・所持・輸送、窃盗、脱獄の前科がある通称エル コステニョとフリートであることが判明しています。
 今回の事件はカルタゴ市・ペレイラ市・キンディオ県で犯罪行為を繰り返す犯罪グループロス フラコスの犯行と断定されました。
 ロドリゲス少将は警察からカルタゴ市の治安強化のために警官30人、検察から犯罪捜査のために捜査官11人がカルタゴ市に派遣されていると発表しています。
 発展と平和のための研究機関Indepazによれば、今年これまでにコロンビアで発生した虐殺事件(一度に3人以上が殺害される事件)は今回を含め22件起きています。カルタゴ市では共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)、犯罪グループ ロス フラコスとロス コフラがいます。

2021 3-28 NOTICIAS CARACOL
Farc分離派に情報を流していた検察捜査官が逮捕された コロンビア ナリニョ県

 ナリニョ県検察捜査機関CTIの捜査官アレックス ロメル チャモロ デルガドが、コロンビア革命軍(Farc)との癒着容疑で逮捕されました。
 検察によれば、チャモロ デルガドは警察組織犯罪部門と協力関係にあることを利用してFarc分離派オリベル シニステラ戦線に対する作戦や捜査状況を入手し、その情報をオリベル シニステラ戦線に流していました。
 調べによれば、チャモロ デルガドはオリベル シニステラ戦線から見返りに大金を受け取っていました。
 2018年7月、オリベル シニステラ戦線ゲリラ部隊はチャモロ デルガドから入手した情報をもとに検察捜査チームをナリニョ県トゥマコ市ラ グアヤカナで襲撃し、捜査官3人を殺害しています。

90taro:2021/03/29(月) 08:45:40
2021 3-23 EL TIEMPO
子供5人を強姦し、売春を強要していた両親が逮捕された コロンビア アンティオキア県

 子供5人を強姦していた容疑で32歳の母親と39歳の父親がアンティオキア県の県都メデジン市都市圏バジェ デ アブラ地域警察に逮捕されました。
 2人はメデジン市と隣接するベヨ市モルチェンガ地区の公道で逮捕されました。
 調べと子どもたちの証言によれば、5歳・6歳・8歳・10歳の娘と7歳の息子を強姦・性虐待を加えるだけではなく、反抗すると食事を与えないなどの児童虐待を行っていました。
 「39歳の父親は5歳6歳、8歳、10歳の娘を強姦し、母親は7歳の息子を強姦し、娘たちとの性行為を強要していました。」とバジェ デ アブラ警察司令官パブロ フェルネイ ルイス将軍は説明しています。
 さらに両親は子どもたちに売春を強要してお金を得ていました。
 バジぇ デル アブラ地域では今年これまでに未成年者に対する性犯罪で38人が逮捕されており、その内の30人がメデジン市で逮捕されています。

2021 3-23 NTN24
ベネスエラ アプレ州から子供2000人を含む4501人がコロンビアに避難

 コロンビア アラウカ県と接するベネスエラ アプレ州ラ ビクトリアで発生したコロンビア革命軍分離派とベネスエラ軍の戦闘から身を守るために新たに500人がコロンビアに逃げ込んでいます。
 コロンビア当局からの最新情報によれば、アラウキータ市に4501人が避難してきており、その内の2797人がベネスエラ国民です。
 ベネスエラ軍は戦闘により5人のテロリストを殺害したと発表しています。しかし戦闘から逃れてきた地元民は、殺害されたのは貧しい農家一家5人で、ベネスエラ軍部隊が5人を殺害した後にテロリストに偽装するために武器を死体のそばに置いたと証言しています。
 ベネスエラ国防相バルディミール パドリノ ロペスは、コロンビア大統領イバン ドゥケとアメリカ合衆国CIAが紛争の黒幕であると非難しています。

91taro:2021/03/30(火) 08:56:37
2021 3-29 RCN noticiasrcn.com 3665,41 1975045,96
コロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派はベネスエラ軍国家警備隊と繋がっている

 コロンビア国境近くのベネスエラ領で共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派、Farcセグンダ マルケタリア派の3つの麻薬犯罪組織が、麻薬利権を巡り激しく争っています。
 ここ最近アラウカ県とアプレ州の国境地域で起きた武力紛争は、ミラフローレス(ベネスエラ政府)がセグンダ マルケタリア派と対立するヘンティル ドゥアルテ派への攻撃をベネスエラ軍に命じたために起きています。
 この紛争により4000人以上がアプレ州から国境を超えてアラウキータ市に逃げ出す事態になっています。コロンビア政府は国境地帯の安全確保のために、2000人の兵員を現地に派遣しています。
 ベネスエラ政府はベネスエラ軍国家警備隊に、セグンダ マルケタリア派に従属しない、ヘンティル ドゥアルテ派傘下のゲリラ戦線を攻撃するよう命じました。
 諜報部からの情報によれば、Farcセグンダ マルケタリア派はベネスエラ軍と協定を結んでおり、ベネスエラ政府は庇護下にあるセグンダ マルケタリア派がFarc残存戦線を統合することを望んでいますが、コロンビア国内に最も影響力を持つヘンティル ドゥアルテ派がセグンダ マルケタリアによる統合を拒絶しました。
 
2021 3-29 RCN noticiasrcn.com
ベネスエラ軍と戦闘となったコロンビア革命軍(Farc)第10戦線のボス通称アルトゥートとは

 ヘルへ ヒメネス マルティネス別名アルトゥーロもしくはジェロニモが率いるコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ・イバン モルディスコ派傘下の第10戦線が、アラウカ県と接するベネスエラ アプレ州でベネスエラ軍と激しい戦闘を行い、4000人以上がコロンビア領に越境避難する騒ぎとなっています。
 諜報部からの情報によれば、アルトゥーロは1987年に17歳のときにカサナレ県タウラメナ市でFarc第10戦線のボスであった通称ダリオに勧誘されFarcゲリラになっています。
 1991年には第28戦線のゲリラ部隊ボスとなり24人の部下とともに1998年3月のビジャール軍基地攻撃などに参加しています。
 その後、カサナレ県マニ市で逮捕され、誘拐・反逆・窃盗・殺人罪で禁錮40年の有罪判決を受けています。
 しかし2016年11月の和平合意により発足した平和のための特別法廷(JEP)で、再び犯罪行為を犯さないという約束のもとで釈放されています。
 釈放されたアルトゥーロは、直ちにベネスエラ領に移動し、イバン モルディスコの命令で、第10戦線の再建に取りかかっています。
 Farcのナンバー2であったイバン マルケスや最高幹部の1人であったヘスス サントリッチが率いるFarcセグンダ マルケタリアは、Farcヘンティル ドゥアルテ・イバン モルディスコ派との統合を目指してベネスエラ領で会談を持ちましたが決裂・戦闘となり、ベネスエラ軍がFarc第10戦線を攻撃するという状況となっています。

92taro:2021/03/30(火) 08:56:49
2021 3-29 NOTICIAS CARACOL
ELNとFarcによる激しい戦闘、死体が通りに散乱する事態に コロンビア アルヘリア市

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と和平合意を受け入れず武装闘争を継続するコロンビア革命軍(Farc)反主流派による戦闘がカウカ県アルヘリア市エル プラテアド地域で発生し、死体が通りに散乱する事態になっています。
 治安当局が死体を回収し、法医学協会施設に運んでいます。
 戦闘は先週末まで続き戦闘が終わった後、住民たちが戦闘の震源地となった中央公園に集まり清掃を行っています。
 「Farcカルロス パティニョ派と対立するゲリラグループの戦闘によると思われる死体3体が見つかっています。現在身元確認作業を勧めています。」と第4地域警察司令官リカルド アラルコン将軍が指摘しています。
 しかし治安当局は戦闘による死者はもっといると推測しています。「死亡者は3人以上であるという報告が入っています。しかしこれまでに確認されたのは3体だけです。」とアラルコン将軍は付け加えています。
 
2021 3-29 NOTICIAS CARACOL
Farcに誘拐された検察捜査官が死体で見つかる コロンビア カウカ県

 コロンビア革命軍(Farc)分離派グループに誘拐された検察捜査機関CTIの捜査官マリオ フェルナンド エレラが、カウカ県北部カロト市エル パロ地域で死体となって発見されました。
 「警察からの報告を受け、CTI捜査官の死亡を確認しました。」とカウカ県政府高官ルイス コルネリオ アングロが発表しています。
 マリオ フェルナンドは2021年3月26日にFarcゲリラ部隊がエル パロ地域に設置した違法検問所で拉致され、死体は拉致現場近くの道路脇で見つかっています。
 マリオ フェルナンドを殺害したのはFarcダゴベルト ラモス派であると治安当局は断定しています。

93taro:2021/03/31(水) 08:44:02
2021 3-30 Vanguardia 3705,85 2000312,73
ELNゲリラ部隊による襲撃が立て続けに発生 コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の県都メデジン市とカリブ海を結ぶ街道上で共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)ゲリラ部隊による襲撃が有り、1人が怪我車2台が燃やされています。
 ELNゲリラ部隊がヤルマル市とタラサ市の間にあるエル キンセ地区でトレーラーとバスを燃やし陸軍部隊と撃ち合いとなったために、街道は閉鎖されました。
 ゲリラ部隊は停車命令に従わなかったバスに向けて発砲しています。
 ELNは日曜日にもバルディビア市プエルト ラウダルでトラック2台を燃やしています。
 トラック2台を燃やしたELNゲリラ部隊は、現場にELNの旗を残しています。
 
2021 3-30 EL ESPECTADOR
妊娠中のELN女ゲリラボス通称レイディーが逮捕された コロンビア ボリバル県

 月曜日、コロンビア大統領イバン ドゥケは、「ELNエロエス イ マルティレス デ サンタ ロサ戦線のボスであるサンドラ ミレナ ロペス別名レイディーを逮捕し、麻薬テログループに手痛い打撃を与えました。」と発表しています。アンティオキア県の一部とボリバル県南部地域のELNボスであるレイディーは、コロンビア陸軍と検察の合同作戦で逮捕されています。
 女ボスはボリバル県シミティ市にある病院近くで逮捕されました。妊娠中のレイディーは、定期検査のために病院に向かっていました。
 レイディーは重大反逆罪と犯罪共謀罪で告発されていますが、容疑を否定しています。
 15年前にELNに加盟したサンドラ ミレナ ロペスは護衛や財政などをたんとうしていましたが、2018年にベネスエラに派遣され、帰国後にゲリラ戦線ボスに任命されています。
 レイディーが指揮するエロエス イ マルティレス デ サンタ ロサ戦線は、アンティオキア県北東部セゴビア市・レメディオス市・ヨンド市とボリバル県南部地域を縄張りとして、商業主や鉱山主に対する恐喝・金の違法採掘・麻薬取引を資金源に活動しています。

94taro:2021/03/31(水) 08:44:13
2021 3-30 NTN24
Farcゲリア部隊とベネスエラ軍が戦闘、ベネスエラ軍兵士9人が負傷 アプレ州

 ベネスエラのNGO組織フンダレデスは、コロンビア革命軍(Farc)ゲリラ部隊が、コロンビアと国境を接するベネスエラ アプレ州で軍検問所を襲撃したと告発しています。
 襲撃はエル ヌーラ近くのラ チャルカで発生しており、襲撃したのはFarc第10戦線であるとフンダレデスの代表ハビエル タラソナが説明しています。
 「コロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線が、アプレ州でベネスエラ軍の検問所を襲撃しました。第10戦線のボスは通称フェルレイです。」
 ジャーナリスト エリヒオ ロハスはゲリラ部隊の銃撃と爆破攻撃により、ベネスエラ軍兵士9人が負傷していると伝えています。
 アプレ州では先週からベネスエラ軍とコロンビアゲリラグループによる激しい戦闘が頻発しており、4000人以上が対岸のコロンビア アラウカ県に避難しています。
 ベネスエラ政府国防相バルディミール パドリノ ロペスは、ベネスエラ軍と違法物騒グループの戦闘が3月29日も続いていると発表しています。
 「コロンビア違法武装グループは爆弾や長銃を使い攻撃しています。彼らは国民に恐怖を与え、軍基地を攻撃し私達を脅しています。彼らは川を渡りやって来て小競り合いをした後に、コロンビア当局の保護を受けつつコロンビアに帰ります。」と大臣はツイッターを通じて表明しています。
 
2021 3-30 sinembargo
行方不明となっていた先住民オトミの少女16歳が死体で見つかる メキシコシティ

 先住民オトミ族の16歳の少女が、メキシコシティ クアウテモック市フアレス区の通りで死体で見つかりました。少女の死体は、激しい暴行を受けた痕が残されています。
 メキシコシティ検察は、先住民少女殺害事件の捜査を開始しています。
 先住民少女マリセラ エスコルサ サリナスは、3月21日にカジェ ロマで目撃されたのを最後に行方が分からなくなっていました。
 行方不明から4日後の3月25日に少女の家族から捜索願が出され、検察はアンバー アラートを発令して少女の行方を捜索していました。

95taro:2021/04/01(木) 09:34:50
2021 3-31 CARACOL RADIO 3736,91 2115582,77
アメリカ合衆国からの犯人引き渡し要請でELNゲリラがアメリカ合衆国政府に行く コロンビア

 コロンビア政府高等平和委員ミゲル セバジョスは、アメリカ合衆国政府から11人の国民解放軍(ELN)メンバーに対して引き渡し要請が来ていると発表しています。
 数日前、コロンビア大統領イバン ドゥケはELNゲリラ通称ホセ ガブリエルを麻薬犯としてアメリカ合衆国に引き渡すと発表しています。ELNゲリラがアメリカ合衆国に引き渡されるのはホセ ガブリエルが初めてです。
 「イバン ドゥケ大統領の発表のように、ELNメンバーが麻薬犯としてアメリカ合衆国に引き渡されるのはこれが初めてです。これは非常に明確なメッセージです。私達は平和の真の敵に対して戦い続けます。」とセバジョスは語っています。
 セバジョスはもしもELNに和平の意思があるのならば、麻薬取引をやめるべきであると繰り返しています。そしてアメリカ合衆国はELNをテロ組織リストにのせており、コロンビアへの犯人引き渡し要請は麻薬組織とみなされていることに対する警告であると付け加えています。
 
2021 3-31 blu radio
2月の失業率は15,9% コロンビア

 国家統計局(Dane)の発表によれば、コロンビアの2月の失業率は15,9%でした。前月1月の失業率は17,3%、昨年同月の失業率は12,2%でした。
 Dane代表フアン ダニエル オビエドは、「コロンビア全体では失業率は下がっていますが、主要13都市では増加しています。」と報告し、雇用が大都市圏以外で増加していると指摘しています。
 2021年2月時点でコロンビアに390万人の失業者がいます。1年前より88万6000人の増加で、そのうちの79万8000人が13主要都市の住民です。
 Daneによれば、2020年2月の就業者数は2020万人で、2021年2月の就業者数は2080万人と120万人が仕事を辞めています。

96taro:2021/04/01(木) 09:35:02
2021 3-31 EL TIEMPO
もとカケタ県知事ヘルマン メディナがフロレンシア市で殺害された コロンビア

 火曜日の朝、元カケタ県知事ヘルマン メディナがカケタ県の県都フロレンシア市トラソ地区にある自宅前で殺害されました。
 バイクに乗った2人組の殺し屋が、自宅から出てきた元知事に向けて4発の銃弾を浴びせています。
 元知事殺害後、県と市は臨時安全保障会議を開催し、状況分析と対策を話し合っています。
 自由党所属のメディナは2009年から2011年にかけてカケタ県知事を務め、現在はフロレンシア市の職員でした。
 最初の調べによれば、元知事は脅迫を受けておらず生命の危険性を表明していませんでした。
 「県と市当局は警察・軍・検察と協力し、早急な事件解明に当たります。」と現県知事アンシサル マリンは安全保障会議後に強調しています。
 元知事はフロレンシア市の政治顧問で、平和顧問でした。

2021 3-31 EL NACIONAL
ベネスエラ通貨ボルバルが1ドル200万を超えた

 火曜日の午後、ベネスエラ通貨ボリバルの対米ドルレートが、非公式平均レートで200万ボリバルを初めて超えました。ボリバルのレートを表示するネットサイトMonitor do'larは、1ドル201万4514,98ボリバルとしています。
 その他のサイトではM Kambioが211万7979ボリバル、Do'lar Todayが200万312,73ボリバル、Yadioが193万6007,92ボリバルとしています。
 ボリバルはこのところ1ドル180万ボリバル台を維持していましたが、3月25日に190万を超え、その後3日で200万を突破しました。
 エコノミストのホセ ゲラはEL Nscionalの取材に対して、セマナ サンタ休暇の間は下落し続けるであろうと語っています。
 ベネスエラの一月の最低賃金は180万ボリバルであり、ドルに換算すると96セントにしかなりません。
 ベネスエラ中央銀行は3月29日に公定レートを1ドル193万1176,19ボリバルと発表しています。

97taro:2021/04/02(金) 08:43:52
2021 4-1 teleSURtv.net 3678,62 2164720,04
ベネスエラ軍とコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派の戦闘でベネスエラ軍下士官2人が戦死 ベネスエラ アプレ州

 ベネスエラ軍はコロンビア国境近くでコロンビアの違法武装グループとの戦闘を継続していますが、水曜日にベネスエラ軍下士官2人が戦死したとベネスエラ軍が発表しています。
 ベネスエラ国防相バルディミール パドリノ ロペス将軍は、アプレ州の国境近くでコロンビアゲリラグループに対するエスクド ボリバリアノ 2021作戦を継続していると説明しています。
 パドリノ ロペス大臣はこれまでの戦果として、「テロリスト9人を殺害、31人を逮捕した。街道に仕掛けられた爆弾6個を処理し、コカ製造工場1ヶ所を含むキャンプ9ヶ所を破壊し、銃器9丁や通信機を押収している。」と発表しています。
 またコロンビアテログループとの戦闘のよりベネスエラ軍人2人が戦死したと報告しています。「国境地域をパトロールしていた軍車両が爆弾で破壊され、二人が戦死し9人が負傷している。」
 死亡したのは一等軍曹アンドリエル イストゥリス ソホと二等軍曹ヘスス アレクサンデル バスケス ペレスです。
 コロンビアの違法武装グループがベネスエラ領内で犯罪行為を行っていることを、コロンビア政府が黙認しているとベネスエラ国防相は指摘しています。

2021 4-1 CNN
ベネスエラ アプレ州でコロンビアのジャーナリスト2人とベネスエラNGO組織のメンバー2人が逮捕された

 ベネスエラ アプレ州のコロンビア国境近くで、コロンビア人ジャーナリスト2人とベネスエラのNGO組織メンバー2人が逮捕されたと、NGO組織とコロンビアメディアNTN24が水曜日に明らかにしています。
 ベネスエラNGOフンダレデスの代表ハビエル タラソナは、アプレ州のコロンビアとの国境地帯で発生しているベネスエラ軍とコロンビアゲリラグループの戦闘の調査と取材を行っていた4人が逮捕されたと水曜日に訴えています。
 逮捕されたのはフンダレデスのメンバーであるフアン カルロス サラサールとディオヘネス ティラドとコロンビアのメディアNTN24の記者ルイス ゴンサロ ペレスとラファエル エルナンデスであるとタサソナは発表しています。4人はベネスエラ軍国家警備隊に拘束されています。
 「4人は国家警備隊に逮捕され、電話や取材機器が調べられています。とタラソナは述べています。
 4人の消息は水曜日の午後4時30分の連絡を最後に分からなくなっているとタラソナは付け加えています。
 「私達は4人が失踪事件に直面していると考えており、国際社会に4人の行方に注意を向けるよう呼びかけます。」とベネスエラの人権NGO組織代表は訴えています。
 CNNはベネスエラ国防省に問い合わせていますが、返答はありません。

98taro:2021/04/02(金) 08:44:03
2021 4-1 blu radio
サラベナ市にもベネスエラ難民300人がやって来た コロンビア アラウカ県

 ベネスエラ軍とコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派傘下のゲリラ部隊との戦闘が続くベネスエラ アプレ州の状況は好転の気配がありません。
 先程も戦闘から逃れた300人以上がベネスエラから国境を超えてコロンビア アラウカ県サラベナ市プエルト ジェラス村に逃げてきました。
 コロンビア入管当局は状況の視察と難民支援のためのチームを派遣したと発表しています。
 コロンビア入管の発表によれば、ベネスエラとの国境の町アラウキータ市では4741人の避難民が19ヶ所の避難所に収容されています。避難民のうちの1700人以上が未成年者で、200人以上が老人です。避難民4741人のうちの3000人近くはベネスエラ人です。

2021 4-1 NOTIICAS CARACOL
警官を殺害した犯人の懸賞金を倍に コロンビア バジぇ デル カウカ県

 バジぇ デル カウカ県北部エル カイロ市で銀行強盗を未然に防ごうとした警察官ホセ ロナルド トレス ネイラ警部補を殺害した犯人グループに対する懸賞金を倍にすると、木曜日に警察長官ホルヘ ルイス バルガスが発表しています。
 「エル カイロ市の市民を守り犯罪を阻止するために命を捧げた勇敢な警察官を殺害した犯人の情報に対する懸賞金を1億ペソ(約303万円)までに上げることを、本日警察長官として発表します。」と長官は述べています。
 エル カイロ市の警察副署長が殺害されたのは火曜日で、コロンビア警察は犯人逮捕のための特別チームを現地に派遣しています。
 「捜査は軌道に乗っており、早急な逮捕を約束します。」と長官は述べ、殉職した警部補の家族への支援を行っていると付け加えています。
 長官によれば、今年警官を殺害した犯人の82%が逮捕され裁判に懸けられています。

99taro:2021/04/03(土) 08:25:08
2021 4-3 EL TIEMPO 3678,62 2230823,93
戦闘で死亡したFarcゲリラと思われる死体5体が見つかる コロンビア ナリニョ県

 コロンビア陸軍対ゲリラタスクフォース ヘラクレスが、ナリニョ県オラヤ エレラ市パルマ デ ココ村で死体5体を発見したと金曜日の朝発表しています。
 5体の死体はFarcフランコ ベナビデス機動部隊との戦闘で殺害された、Farcアルフォンソ カノブロックのゲリラと推測されています。
 軍発表によれば、3月26日にオラヤ エレラ市の住民から死体があるという情報提供があり、確認のために軍が部隊を派遣しています。
 「軍部隊が先に安全確保をした後に、司法警察が現場に入りそれぞれ1体の死体が埋葬された4ヶ所の墓穴を発見しています。」とヘラクルスは指摘しています。
 その後、5体目の死体がラ プリエタ峡谷の水面に浮かんでいるのが見つかっています。
 発見された5体の死体は法医学協会の施設に運ばれ、身元確認などが行われています。
 現在、検察と警察が5人が死亡した状況などに関する捜査を行っています。
 コロンビア革命軍(Farc)主流派は2016年11月にコロンビア政府と和平合意を結び武装解除・合法政党となりましたが、和平合意を受け入れない分派が複数存在し、主に麻薬取引を資金源に武装闘争を継続しており、主導権や麻薬利権をめぐり分派同士や別の共産主義ゲリラ組織である国民解放軍(ELN)などと激しく争っています。

2021 4-3 publimetro
ELNの爆弾80個を軍が爆破処理 コロンビア アラウカ県

 「国民解放軍(ELN)ドミンゴ ライン サエンス戦線マルタ エレナ バロン部隊の物と思われる危険な爆発物は、アラウカ県アラウキータ市プエルト ホルダン村の民家が集まる地域に隠されていました。」と軍が声明を通じ説明しています。
 「発見した爆弾は、決められた安全対策を実施した後に、爆破処理しました。」と軍は説明しています。
 ベネスエラと国境を接するアラウキータ市には、コロンビア国境近くで発生したベネスエラ軍とコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派の戦闘から逃れるために、4000人以上の住民が国境を超えて避難しています。

100taro:2021/04/03(土) 08:25:21
2021 4-3 EL HERALDO
先住民族ワユーの女性リーダーが殺害された コロンビア ラ グアヒーラ県

 コロンビア北部ラ グアヒーラ県ウリビア市カルドンで先住民族ワユーの女性リーダーであるアウラ エステル ガルシア ペニャルベルが殺害されたと、先住民組織が訴えています。
 告発によれば、夫とバイクで自宅のある村に戻ったアウラ エステルが、待ち構えていた2人組の殺し屋に銃撃されています。
 殺し屋は数発の銃弾でアウラ エステルの命を奪っています。
 「3月15日から先住民女性リーダーは電話や文書による脅迫を受けており、当局に保護を訴えていましたが、襲撃時まで当局からの保護は有りませんでした。
 
2021 4-3 LA SILLA ROTA
国境の壁の上から幼女2人がアメリカ合衆国側に落とされる メキシコ・アメリカ合衆国

 アメリカ合衆国国境パトロール隊が、ニューメキシコ州の国境の壁の上から運び屋に投げ落とされた幼女2人を保護しています。幼女を落とした運び屋2人は走って国境の壁から逃げています。
 その様子は撮影されネットに上げられて大きな話題となっています。https://twitter.com/i/status/1377337037372620801
 運び屋2人はニューメキシコ州サンタ テレサ市の国境の壁高さ約4mの上によじ登り、3歳と5歳の姉妹をアメリカ合衆国側に落としています。
 エクアドル人姉妹は保護されサンタ テレサ市の国境パトロール隊基地に運ばれ医師の診察を受けています。

101taro:2021/04/04(日) 07:19:00
2021 4-3 EL TIERMPO 3678,62 2230823,93
ELN武闘派ボス通称パブリートがベネスエラで死亡した可能性

 グスタボ アニバル ヒラルド別名パブリートは、コロンビア当局が21億ペソ(約6361万円)の懸賞金を懸けている共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)のボスの1人です。
 2年前ボゴタ市の警察士官学校爆破テロを計画実行したのが東部戦線のボス パブリートです。爆破テロでは幹部候補生22人が死亡し、コロンビア政府はELNとの和平交渉を終わらせています。
 パブリートはベネスエラ領内に潜伏しているとされていますが、その動向は不明です。ELNの動きを知る関係者から、最近パブリートがベネスエラで死亡した兆候が見られるという情報が、EL TIEMPO紙にもたらされています。彼の情報では詳細は不明ですが、軍事行動による死亡ではないようです。
 パブリート死亡の関する情報をコロンビア治安当局は確認していません。現在コロンビアはベネスエラ ニコラス マドゥロを独裁者として外交関係を断っており、ベネスエラ諜報部からの情報はコロンビアに入ってきません。
 
2021 4-3 RCN noticiasrcn.com
Farc分派同士の抗争で住民避難 コロンビア ナリニョ県

 エクアドルと国境を接する太平洋沿岸のチョコ県エル チャルコ市で、縄張り及び麻薬輸送ルート利権をめぐりコロンビア革命軍(Farc)分離派アルフォンソ カノ オクシデンタル ブロックとFarc分離派フランコ ベナビデス部隊が戦闘となっています。
 抗争に巻き込まれたエル チャルコ市郊外の3つの村の住民が、エル チャルコ市市街地に避難し、1016人は1つの村から動けなくなっています。
 避難民が避難所に指定された学校に収容され、食料などの支援を受けています。
 陸軍はヘリコプターで部隊を、海軍は河川を使い海兵隊を現地に派遣し、住民たちの安全確保にあたっています。
 陸軍第2合同軍司令官アルバロ ビセンテ ペレス将軍は、対ゲリラタスクフォース ヘラクルス司令官を伴いエル チャルコ市に赴き、臨時安全保障会議に出席しています。
 ペレス州軍は、「すでに陸軍と海軍の部隊が戦闘現場に入っている。」と強調しています。
 軍と警察が現地に入ったことで戦闘や止まっています。

102taro:2021/04/04(日) 07:19:13
2021 4-3 publimetro
霊柩車で運ばれていたコカイン5kgが押収された コロンビア アンティオキア県

 警察の検問所で霊柩車に積まれたコカインが見つかっています。
 霊柩車には死体は積まれておらず、代わりに5824gのコカインが発見されました。
 ウラバ アンテオケーニョ地域にあるカレパ市を通る街道に設置された検問所で、2人の男が乗ったナンバーEKT760の霊柩車が停車させられ、車内が調べられています。車内からはコカインが見つかり、男2人は現行犯逮捕されました。
 逮捕されたジョン アンドリュー ウスガ ロペスとジョン ハイロ ケルビン ハラバの身柄は検察に移されています。
 
2021 4-3 ANIMAL POLITICO
CJNGが対立組織のメンバー8人を殺害 メキシコ ミチョアカン州

 ミチョアカン州山中の田舎町アギリア市で銃で撃たれ首を切り取られた死体8体が見つかっています。
 死体が見つかったのはラ エンラマダ村で、ミチョアカン州検察はすでに捜査を開始していると発表しています。
 死体は監察医施設に運ばれ検死が実施されています。
 日刊紙Reformaの報道によれば、メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオンが対立組織カルテレス ウニドスのメンバー8人を戦闘の末に拘束し殺害しています。

103taro:2021/04/05(月) 08:59:31
2021 4-4 EL TIEMPO 3678,62 2230823,93
武装集団の襲撃で4人が殺害され3人が怪我 コロンビア キンディオ県

 キンディオ県シルカシア市ラ エスメラルダ地区で4人が殺害されるという事件が起きました。最初の報告によれば、日曜深夜にラ エスメラルダ地区にやって来た武装集団が銃を乱射し、4人を殺害し3人を負傷させています。
 当局によれば、犠牲者の中に犯罪歴あるものが数人含まれており、麻薬利権を巡る犯行と推測されています。
 キンディオ県政府高官ハイメ アンドレス ペレスは、「今朝犯行現場のラ エスメラルダ地区に行ってきました。」と指摘し、「警察と検察捜査班が現場検証と死体の回収を行いました。」と報告しています。
 また状況分析と対策のための臨時安全保障会議を開催するとペレスは発表しています。
 負傷者3人は病院に搬送され治療を受けていますが、容態は不明です。

2021 4-4 pulzo
Farcダゴベルト ラモス派が一家3人を惨殺 コロンビア ウイラ県

 土曜日、ウイラ県ラ プラタ市で父親と息子2人が殺害されるという事件が発生しています。当局は犯人の情報に1000万ペソ(約30万円)の懸賞金を懸けました。
 襲撃者が来たときに身を隠すことができた犠牲者の娘と妹はカラコルニュースの取材に対し、犯人グループの姿は見なかったけれど会話は聞こえたと語っています。犯人たちは家を燃やすと脅していました。
 殺害されたのはルイス エリベル キンテロ トルヒーヨ54歳と息子の絵リカルド キンテロ キンテロ30歳とルイス エリベル キンテロ キンテロ36歳です。
 事件が起きたラ プラタ市郊外には、住民保護のために軍部隊が派遣されました。
 殺害された3人は農民ですが、違法銃器製造・輸送・所持と恐喝の犯罪歴があると当局は指摘しています。
 ウイラ県治安当局はラ プラタ市周辺で活動するコロンビア革命軍(Farc)の分派ダゴベルト ラモス派の犯行と断定しています。

104taro:2021/04/05(月) 08:59:45
2021 4-4 pulzo
ベネスエラ軍兵士2人が爆死、Farcヘンティル ドゥアルテ派との戦闘による戦死者が6人に アプレ州

 先月からコロンビアと国境を接するベネスエラ アプレ州の国境地域で、ベネスエラ軍とコロンビアの共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派ゲリラ戦戦との戦闘が続いていますが、新たにベネスエラ軍人2人が戦死し、これまでの累計戦死者が6人となっています。
 アプレ州っラ ビクトリア近くのエル リピアルで、ベネスエラ軍部隊がFarcゲリラ部隊の襲撃を受け、2等伍長がゲリラの発射した砲弾の爆発により死亡しています。
 その後、Farcゲリラ部隊の襲撃により負傷しタチラ州サン クリストバルの軍病院に搬送されていた中尉1人が死亡しています。ゲリラ部隊の襲撃ではベネスエラ軍人10人が負傷しています。
 3月21日、ニコラス マドゥロ政権はコロンビア国境に近いベネスエラ領内にあるFarcヘンティル ドゥアルテ派のゲリラキャンプに空爆作戦を実施ています。空爆を受けたFarcゲリラ戦線は反撃を開始し、これまでに数回ベネスエラ軍部隊や軍施設を攻撃しています。
 反体制派リーダー フアン グアイドは、国境地域のベネスエラ軍人戦死の責任がマドゥロにあると批判しています。
 
2021 4-4 EL CARABOBENO
ベネスエラ軍の空爆作戦で民家と学校に被害 アプレ州

 ベネスエラの人権NGOフンダレデスの代表ハビエル タラソナは、4月2日にベネスエラ軍が実施した空爆作戦により、アプレ州ロス カニィトスにある民家1戸と学校1校に被害が出ていると告発しています。
 タラソナはツイッターを通じ、被害状況を記録した動画を公開しています。https://twitter.com/i/status/1378177084099588097
 タラソナはアプレ州で続くベネスエラ軍とコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派ゲリラ戦線との戦闘により、民間への被害が拡大しコロンビア領に逃げ込む避難民が増加していると警告しています。
 
2021 4-4 UNOTV.com
オアハカ州で待ち伏せ攻撃、警官3人が殉職 メキシコ

 土曜日の朝、オアハカ州サン パブロ コアトラン市バランカ ラルガ・ベンタニージャ高速道路で待ち伏せ攻撃があり、警察官3人が殺害され燃やされて黒焦げにされたと市当局が発表しています。
 オアハカ州検察はサン パブロ コアトラン市警署長と警官2人が殺害された事件の捜査を開始していると発表しています。
 現場には黒焦げとなり複数の銃痕があるパトカーが残されていました。
 殺害された警官の死体はパトカーの外に有りましたが、パトカー同様に燃やされています。
 州警察によれば、11時40分頃に黒焦げとなったパトカーと警官の死体が見つかっています。

105taro:2021/04/06(火) 09:03:42
2021 4-5 pulzo 3678,62 2175211,94
コロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派との戦闘で更に2人が戦死 ベネスエラ軍

 「これまでにテログループメンバー9人を殺害しましたが、残念ながらベネスエラ軍も8人の仲間を失い34人が負傷し治療を受けています。」とベネスエラ国防大臣バルディミール パドリノ ロペスがベネスエラ国営放送の番組で明らかにしています。
 ベネスエラ軍は3月21日からコロンビアと国境を接するアプレ州の国境地帯で、コロンビアのゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)の分派ヘンティル ドゥアルテ派のゲリラ戦線と戦闘を続けており、これまでに数千人の住民たちが国境を超えてコロンビアに避難しています。
 日曜日、パドリノ大臣は、戦闘中のゲリラグループがコロンビア大統領イバン ドゥケと繋がっていると訴え、ゲリラグループが仕掛けた地雷によってベネスエラ軍に損害が出ていると主張しています。
 ベネスエラ政府は国連に対し、コロンビアゲリラグループが敷設した地雷撤去のための緊急支援を求めています。
 パドリノによれば、ベネスエラ軍は紛争の震源地であるアプレ州ラ ビクトリア近くに仕掛けられていた爆発物16個を発見・処理しています。
 ベネスエラ当局はこれまでコロンビアのゲリラグループをテロリストと呼ぶことや麻薬取引やドゥケ大統領と繋がっていると非難することは避けていました。
 コロンビアとベネスエラは2200kmの国境を共有していますが、コロンビア大統領イバン ドゥケ政権がベネスエラ反体制派リーダー フアン グアイドを2019年1月にベネスエラ暫定大統領と承認したことで、外交関係が断絶しています。
 グアイドはアメリカ合衆国を筆頭に約50カ国がベネスエラ暫定大統領として承認しています。マドゥロ大統領は軍の支援を受けて権力を維持しています。

2021 4-5 publimetro
クラン デル ゴルフォのコカイン1,3トンが押収された コロンビア チョコ県

 コロンビア治安当局はパナマと国境を接するチョコ県のジャングル地帯で、コロンビア最大の准軍麻薬組織クラン デル ゴルフォのコカイン1,3トンを発見し押収しました。
 コロンビア海軍はウングイア市タネラ村の地中に埋められていたコカイン1323kgを押収したと発表しています。
 「戦力的コカイン集積地として利用されていたジャングルに作られた地下貯蔵所の中から、40の大袋に入れられた麻薬を発見しました。」と陸軍・空軍・警察との合同作戦を実施した海軍が発表しています。
 ウングイア市に集められたコカインはスピードボートを使い、中米を経由してアメリカ合衆国に密輸される予定であったと推測されています。
 クラン デル ゴルフォまたの名を准軍阻止浮きガイタニスタス(AGC)は、2006年に解散したコロンビア自衛軍連合(AUC)の残党が作った犯罪組織で、現在ではコロンビア最大の犯罪組織となっています。
 麻薬取引・恐喝・鉱物違法採掘を資金源とするクラン デル ゴルフォの最大ボス ダリオ アントニオ ウスガ別名オトニエルは、コロンビアで最も行方を追われる犯罪者の1人です。

106taro:2021/04/06(火) 09:03:56
2021 4-5 CARACOL RADIO
女性士官が部下9人のおしっこを飲ませる コロンビア陸軍

 陸軍退役軍曹アレクサンデル チャラがネットを通じ、陸軍女性中尉ケリー ポロがメデジン第4支援大隊の兵士に、おしっこを無理やり飲ませたと告発しています。
 事件が起きたのは2020年3月であるにも関わらず、中尉は処分を受けること無く職務を継続していることに驚かされるとチャラは書き込んでいます。
 最後に退役軍曹は陸軍将官エデュアルド サパテイロ将軍に告発状を送ったと表明し、何も措置がとられない場合は証拠を公開すると表明しています。

2021 4-5 EL UNIVERSAL
一家失踪事件で現役警官7人が逮捕された メキシコ ハリスコ州

 休暇を過ごしたメキシコシティから戻った一家が失踪している事件に関わったとされるハリスコ州アカティク市の警察官7人が日曜日の夜に逮捕されました。
 ハリスコ州検察長官ヘラルド オクタビオ ソリス ゴメスは、3月25日に子供2人を含む一家5人が行方不明になったという訴えがあり、捜索を行っていると指摘しています。
 「軍とともに捜査を進めており、その過程でアカティク市の警察官複数が失踪事件に関わってる可能性が高いことが判明しました。」と長官は指摘しています。
 検察は8人の警官に逮捕命令を発令し、現在まで7人が逮捕されています。
  行方不明になっているのはヒメナ ロマ ヒメネス24歳、夫のフリオ アルベルト ビジャセニョール カブレラ35歳、娘フリア イサベジャ1歳半、フリオの妹ビルヒニア ビジャセニョール カブレラ、ビルヒニアの息子イケル9歳です。5人は2019年マツダ社のバンで旅行をしていました。

107taro:2021/04/07(水) 08:25:14
2021 4-6 W RADIO 3645,79 2100577,49
Farcダゴベルト ラモス派のゲリラボス通称ロコ ミルシアデスが戦死 コロンビア ウイラ県

 国防相ディエゴ モラノはイバン ドゥケ大統領とともに、コロンビア革命軍(Farc)ダゴベルト ラモス派のゲリラボス通称ロコ ミルシアデスを、軍事作戦で殺害したと発表しています。
 国防相によれば、作戦はウイラ県イキラ市で実行されています。当局はロコ ミルシアデスについて、殺人・銃器製造輸送所持・恐喝・麻薬犯罪で告発されていたダゴベルト ラモス派の悪の象徴であったと形容しています。
 ロコ ミルシアデスの死亡によりウイラ県とカウカ県で犯罪行為を繰り返すFarc分派ダゴベルト ラモスの壊滅が前進したと治安当局は指摘しています。
 「軍・警察・検察の働きにより、ウイラ県イキラ市郊外でFarcダゴベルト ラモス派のナンバー2であったホセ ミルシアデス オラヤ ヤスノ別名ロコ ミルシアデスを殺害することができました。」とイバン ドゥケ大統領はツイートしています。

2021 4-6 W RADIO
新たに1万190人が新型コロナウイルスに感染、累計死亡者数は6万4293人に コロンビア

 コロンビア保健省は新たに1万190人が新型コロナウイルスに感染し、これまでの累計感染者数が245万6409人になったと発表しています。新たな死亡者は199人で、累計死亡者数は6万4293人です。
 最も感染者が多かった地域はアンティオキア県で2479人、次いでバランキージャ市1594人、ボゴタ市1137人となっています。
 新型コロナウイルスからの回復者は232万5833人で、4月5日時点の感染者数は5万7851人です。

2021 4-6 blu radio
スターバックスを4人組の強盗が襲撃する コロンビア ボゴタ市

 火曜日の夜、ボゴタ市北部で強盗事件が起きています。強盗に殴られた客1人が軽傷を負っています。
 ウサケン区のカジェ116と17番通りの交差点にあるスターバックスに4人組の強盗が入り、8人の客が被害を受けています。
 警察発表によれば、午後8時頃に4人組の強盗がスターバックスに押し入っています。強盗団は店内にいた客から携帯電話・ノートパソコン・現金・バッグを奪っています。
 犯行の様子は監視カメラが記録しており、警察は分析を進めています。
 「現場近くに設置された監視カメラの映像を入手し分析を進めています。また犯人グループの特定のために被害者や目撃者の証言を集めています。」とボゴタ市警作戦指揮官ミゲル カメロ サンチェスが述べています。

108taro:2021/04/07(水) 08:25:27
2021 4-6 Ultimas Noticias
ベネスエラのロックスター ヘンリー ステファンが新型コロナウイルスで死んだ 

 60年代にリモン リモネロという曲を大ヒットさせたロック歌手のヘンリー ステファン79歳が新型コロナウイルスに感染し、数日の入院後に死亡しました。
 文化大臣エルネスト ビジぇガスがヘンリー ステファンが死亡したことを発表しています。
 「ミュージシャンであり俳優として国内外から愛されたヘンリー ステファンの死を悲しみとともに発表します。79歳の革命家に栄誉と栄光を。」
 ニコラス マドゥロ大統領もツイッターを通じ哀悼の意を表しています。「今日私達はヘンリー ステファンという偉大なアーティストを失いました。彼の家族・友人・そして彼を愛するすべての人たちに哀悼の意を表します。私達はベネスエラ ポピュラー音楽の伝説であるリモン リモネロをいつまでも忘れません。」
 
2021 4-6 MILENIO
バスとバンが衝突事故、16人が死んだ メキシコ ソノラ州

 4月6日火曜日の深夜、ペンモント社の鉱山労働者を乗せたバスと、観光客を乗せたバンがカボルカ・ソノイタ街道で衝突事故を起こし、16人が死亡14人が怪我をしています。
 午前3時36分、街道156km地点ノーチェ ブエナ金鉱の入り口で、仕事を終えた鉱山労働者を乗せたバスがバンと衝突しています。
 男性13人と女性3人の死亡者は、テプサ社のバンに乗っていた観光客であるとい、ソノラ州検察が発表しています。16人はすべてバンの中で死亡しています。
 死亡者のうちの3人の身元は不明ですが、16人ともイダルゴ州・ケレタロ州・ベラクルス州・メヒコ州からやって来た18歳から42歳の観光客です。
 負傷者14人はモビメックス社のバスに乗っていた鉱山労働者と運転手です。負傷者は救急車5台でカボルカ市の病院に搬送されていますが、バス運転手は重体となっています。

109taro:2021/04/08(木) 08:38:50
2021 4-7 RCN Radio 3645,14 2110863,54
40歳の女性が撃ち殺され持ち物を奪われる様子を監視カメラが記録していた コロンビア ボゴタ市

 4月6日の昼間、首都ボゴタ市南西部で40歳の女性がホームレスと思われる3人組の男に撃ち殺され、持ち物を奪われるという事件が起きています。
 ボゴタ市ケネディー区の警察署長オスカー アルベルト ロハス少佐は、マリア パス地区の路上で事件が起きたとラジオ放送の取材で語っています。
 殺害された女性の名前はグラディス ラモス インスアスティです。
 はんこぅの一部始終を現場近くの監視カメラが撮影していました。袋を抱えた男が道を渡るグラディスに近づき無言で背中から発砲し、別の男も逃げながら発砲しています。
 その少しあと、仲間と思われる3人目の男が倒れたグラディスに近づき、体をひっくり返して持ち物を奪って立ち去っています。
 グラディスの死体は回収され法医学協会施設に搬送されており、まもなく家族に引き渡されます。
 ロハス少佐は犯行後直ちに現場周辺に非常線を張り、容疑者の男22歳を逮捕したとニュース番組の取材で語っています。また残り2人の容疑者の身元もすでに割れており、逮捕に向けてボゴタ市全域で捜索を続けていると指摘しています。
 
2021 4-7 CARACOL RADIO
4月中にCovidワクチン800万本がコロンビアにやってくる

 新型コロナウイルス関連のテレビ番組予防と行動で大統領府のビクトル ムニョスは、4月中にファイザー製薬とシノバックのワクチン800万本近くがコロンビアに到着する予定であると発表しています。
 ファイザー製薬のワクチンは4月第1週に28万800本、次の金曜日に27万本、第3週と第4週に55万本と54万9200本がコロンビアに届きます。
 中国シノバックのワクチンは4月11日に50万本が届き、第3週と第4週にも別のロットが届く予定となっています。
 コロンビア政府は途上国向けワクチン供給システムCovaxから43万4400本のワクチンが届くものと期待しています。
 ビクトル ムニョスによれば、4月中に374万3944本のワクチンがコロンビアに届く予定です。

110taro:2021/04/08(木) 08:39:00
2021 4-7 UNOTV.com
タマウリパス州の最重要手配犯の1人、カルテル デル ゴルフォのバケロが捕まった メキシコ

 カルテル デル ゴルフォのタマウリパス州マタモロス市のボスとされるエバリスト クルス別名バケロが、ヌエボ レオン州サリナス ビクトリア市で逮捕されました。バケロは選挙候補への支援について別の組織幹部と交渉をしていました。
 バケロはタマウリパス州治安当局の最重要手配犯の1人であり、2019年7月にはバケロの逮捕につながる情報に200万ペソ(約1086万円)の懸賞金が懸けられています。
 サリナス ビクトリア市で実施されたバケロ逮捕作戦には陸軍・海軍・警察の20部隊以上が参加し、バケロはカジェ ミゲル イダルゴとカジェ アジェンデの交差点で逮捕されました。
 
2021 4-7 proceso
メキシコシティの最重要手配犯10人のうちの1人通称エル ファビアンがアカプルコ市で逮捕された 

 メキシコシティ警察長官オマル ガルシア アルフチは、メキシコシティ クアウテモック市とグスタボ A マデロ市を中心に殺人・恐喝・麻薬密売などの犯罪行為を繰り返していると告発されている最重要手配犯の1人をアカプルコ市で逮捕したと発表しています。
 メキシコシティ警察がゲレロ州アカプルコ市で逮捕したエル ファビアンは、犯罪グループ ラ ロンダ88のボスであり、メキシコシティ警察の最重要手配犯リスト10人のうちの1人であると、オマル ガルシア アルフチは説明しています。
 メキシコシティ警察長官はツイッターを通じ、ゲレロ州政府と国防省の協力を得て逮捕作戦を実施したと付け加えています。
 エル ファビアンはまもなくメキシコシティに護送されます。

111taro:2021/04/10(土) 07:55:48
2021 4-9 blu radio 3639,62 2241000,94
先住民リーダーが自宅で殺害された コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県西部ダベイバ市アンパラド ポパリート村で、武装集団がラファエル ドミコ カルピア63歳を殺害しました。
 アンティオキア県先住民組織(OIA)の告発によれば、音楽家としても知られている先住民リーダーは、アンパラド ポパリート村の自宅で殺害されています。
 自宅に乗り込んだ武装集団が銃とナイフで襲い、ラファエル ドミコは妻と小人たちの前で即死しています。
 ラファエル ドミコは笛の奏者として知られており、更には伝統時治療を村の住民たちに施していました。
 OIAの広報担当ウイルフェル サンチェスはラファエル ドミコの殺害は、違法武装グループの暴力に苦しめられる先住民を象徴していると主張しています。
 OIAによれば、犠牲者は死の脅迫を受けていましたが、当局による保護措置は有りませんでした。
 OIAは事件の早期解明を求めています。

2021 4-9 RCN noticiasrcn.com
Farcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線がベネスエラ政府に対話を求める 

 コロンビア革命軍(Farc)の分派ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線のボス通称アルトゥーロが、ベネスエラ アプレ州ラ ビクトリアの住民たちに向けてメッセージを発ししています。アルトゥーロは現在対立関係にあるイバン マルケスが率いるFarc分派セグンダ マルケタリアとの違いを説明しています。
 「今日、ベネスエラ政府は盲目であり、自分たちが裏切っていることに気づかず、自分たちの中にいる裏切り者たちと食事をともにしている。偽りの革命の仮面をかぶった彼らを抱きしめ歓迎しているのだ。」とアルトゥーロは語っています。
 RCNニュースが入手したメッセージでは、第10戦線のボスは3週間前から続いている戦闘についてベネスエラ政府と対話をすることを提案しています。
 「我々は事態を世界に向けて明らかにするためにメディアが同席した対話の席につく用意がある。」
 アルトゥーロはメッセージの中でベネスエラ軍の行動に疑問を投げかけています。「我々は問題を起こしているわけども無く、誰も攻撃してはいない。我々は良い返答を待っているだけなのに、彼らは何をしているのか。爆撃・爆撃・爆撃である。我々は反撃していない。」と述べています。
 第10戦線のボスはFarc分派のボス通称ヘンティル ドゥアルテについても言及しています。「第10戦線はヘンティル ドゥアルテの指揮下に有り、指示に従っている。」
 最後にアルトゥーロはイバン マルケスが率いるセグンダ マルケタリアとの違いを強調し、ベネスエラ軍に複数の戦死者が出ている戦闘行為をやめるための対話に関するベネスエラ政府の返答を期待すると述べています。
 Farcヘンティル ドゥアルテ派とセグンダ マルケタリア派はFarc統合に向けた交渉を行いましたが、主導権をめぐり決裂し戦闘となっています。セグンダ マルケタリアの庇護者であるニコラス マドゥロ大統領は、ベネスエラ軍にFarcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線への攻撃を命じています。

112taro:2021/04/10(土) 07:55:59
2021 4-9 RCN Radio
コロンビア主要都市で夜間外出禁止令と禁酒令

 新型コロナウイルス感染第3波に襲われているコロンビアでは、今週末複数の主要都市で様々な対策がとられています。
 主なものは夜間外出禁止令と禁酒令で、集中治療室(UCI)占有率が90%を超えると発令されます。
 アンティオキア県では県都メデジン市を含む25市で木曜日の夜から4月12日月曜日の午前5時まで夜間の外出が禁止されます。
 アトランティコ県では県都バランキージャ市を含め、4月9日金曜日午後6時から4月212日月曜日午前5時まで夜間外出が禁止されます。
 この間、勝手な出歩きや車の利用、酒類の販売と飲酒が禁止されます。
 マグダレナ県の県都サンタ マルタ市でも、午後8時から午前5時まで夜間外出が禁止されます。
 バジぇ デル カウカ県の県都カリ市でも午後8時から午前5時までの外出が禁止されます。

2021 4-9 EL UNIVERSAL
ハリスコ州アカティク市で行方不明となっていた家族が無事見つかる メキシコ

 ハリスコ州知事エンリケ アルファロが、3月24日にアカティク市で行方不明となっていた家族が無事見つかったと発表しました。
 知事はツイッターに「昨日一歳半の赤ちゃんが見つかり、今日母親と父親と叔母と9歳の従兄が無事見つかりました。」とツイッターに書き込んでいます。家族が見つかったのは金曜日の午前2時30分です。
 ハリスコ州検察長官ヘラルド オクタビオ ソリス ゴメスは、「ヒメナ ロモ ヒメネス、フリオ アルベルト ビジャセニョール カブレラ、ビルヒニア ビジャセニョール カブレラと息子のイケルが、金曜日の午前2時30分にグアダラハラ都市圏のサポイトラネホ市ラ ラハ村にあるガソリンスタンドで解放されました。」と指摘しています。
 解放後、4人はガス林スタンドの店員に助けを求め、家族との連絡と当局への通報を行っています。

113taro:2021/04/11(日) 08:21:31
2021 4-10 publimetro 3639,62 2241000,94
ダリエン地峡のジャングルを超えてコロンビアからパナマに向かっていた移民4人が死亡 

 コロンビアとパナマの国境地帯に位置するダリエン地峡のジャングルを超えてパナマに向かっていた移民4人が死亡しました。移民たちは中米・メキシコを経由してアメリカ合衆国を目指します。
 男性3人と女性1人はジャングルの中で溺れ死んだと思われます。アメリカ合衆国を目指していた違法移民たちは、増水した川の流れに飲まれて溺死したとパナマ当局は発表しています。
 パナマ入管サービス(SNM)は4月10日日曜日、ダリエン地峡のジャングルを超えてパナマに入国した男性3人と女性1人が最近死亡したと発表しています。「この人を寄せ付けない地域は、乾季から雨季に変わり更に条件が厳しくなっています。」と指摘しています。
 ダリエン地峡は違法移民が通る最も危険なルートと認識されています。熱帯ジャングルという環境だけではなく、ダリエン地峡に存在する麻薬組織やゲリラ組織の存在がその理由となっています。
 「ダリエンを超えてパナマに入国した複数の移民が、10日以上前に一緒にパナマに向けて出発した別の移民たちがいまだパナマに到着していないと不安を訴えています。」とパナマ入管関係者が述べています。
 パナマ当局は最近ダリエンを超えてパナマに入国してくる移民たちが激増していると警告しています。
 そのために4月9日にコロンビア当局に移民の管理のための協定の適応を呼びかけたと説明しています。
 毎年数千人のアメリカ合衆国を目指す違法移民がパナマに入っており、ここ数年中米地域で人権危機を生じさせています。
 今年第1四半期に7150人の移民がパナマに入国しており、3月だけで4403人が入国しています。
 コロンビアからパナマに入国してくる移民たちは南米だけではなく、アジア・アフリカ・ハイチ・キューバからやって来ており、子どもたちの数が急激に増えているという報告もあります。
 
2021 4-10 Portafolio
新型コロナウイルス感染者数が250万人に コロンビア

 保健省は金曜日に新たに1万2125人が新型コロナウイルスCovid19に感染し、これまでに累計感染者数が250万4206人になったと発表しています。
 新たな死亡者数は269人で、累計死亡者数は6万5283人となっています。これまでにCovid19からの回復者は236万5566人です。現在の感染者数は6万4748人です。

114taro:2021/04/11(日) 08:21:43
2021 4-10 RT
毎日ほぼ2人の女性が殺害されている コロンビア

 2020年、コロンビアでは約630人一日平均1,7人の女声が殺害されたと、コロンビアのフェミニズム団体が発表しています。
 報告によれば、女性殺人事件が多い地域はアンティオキア県・バジェ デル カウカ県・首都ボゴタ市となっています。
 また女性殺人犠牲者の55%が18歳以下の未成年となっています。新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動制限が発令された中で、過去最多の女性殺人事件が起きています。
 女性暴力のための緊急電話番号155には、検疫のための行動制限が出された最初の一月で通報数が倍となっています。
 今年1月から2月にかけても106人の女性が殺害されており、前年とほぼ同じ一日平均1,79人の女性が殺害されています。
 
 2021 4-10 EL UNIVERSAL
テンプル騎士団の最高指導者だったラ トゥータが、下着や靴の刑務所差し入れを求める メヒコ州

 フェリペ カルデロン政権とエンリケ ペニャ ニエト政権の最重要手配犯の1人であった麻薬カルテルボス セルバンド ゴメス マルティネス別名ラ トゥータが、刑務所内の物資不足を訴えています。
 ミチョアカン州を拠点とするラ ファミリア ミチョアカナのボスの1人であり、内部抗争によりテンプル騎士団を創設したラ トゥータは、メヒコ州にある最大警備体制のアルティプラノ刑務所に収監されています。ラ トゥータはトランクスやボクサータイプのパンツやシャツ・靴・靴下などを弁護士や家族を通じ差し入れる許可を求めています。
 ラ トゥータによれば、刑務所に収監されている囚人たちはまともな衣服や靴を持っておらず、持っていてもほとんどが悲惨な状態となっています。
 最もネットを利用してメッセージを発していた麻薬カルテルボスであったラ トゥータは2015年2月にミチョアカン州の州都モレリア市で逮捕されています。

115taro:2021/04/12(月) 08:06:30
2021 4-11 pulzo 3639,62 2241000,94
先住民2人がコロンビアとの国境地帯でコロンビアゲリラに拷問・殺害された ベネスエラ アマソナス州

 先住民族ジウィの2人が、コロンビアとブラジルと国境を接するベネスエラ アマソナス州ヤパカナ国立公園の鉱山地帯で活動するコロンビアゲリラグループに殺害されたと、ベネスエラの人権NGOが告発しています。
 「アマソナス州で先住民族ジウィの学校教師ホセ ダコスタと学生ルイス チャルロット カリバン17歳が、違法武装グループに殺害されました。」とNGO団体フンダレデスの代表ハビエル タラソナがツイッターを通じて告発しています。
 ダコスタとチャルロットはヤパカナ国立公園内にある鉱山地帯を支配しているコロンビアゲリラグループに、拷問の末に殺害されたとタラソナは指摘しています。
 地元住民たちの証言によれば、鉱山近くではこの手に事件が非常に頻繁に起きています。
 フンダレデスはコロンビアの共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)やFarc分派は、ベネスエラスリア州・タチラ州・ボリバル州・アマソナス州・ファルコン州で活動しています。
 今年1月から3月にかけて、これらの州で113回の武力衝突が発生し、306人が殺され77人が行方不明になっています。
 これらの数字は「ベネスエラとコロンビアの国境地帯で犯罪が急増していることを警告しています。」とタラソナは強調し、国境地帯ではELN・Farc分派・准軍組織を母体とした犯罪組織がベネスエラ領内にいるという訴えが多数出ていると付け加えています。

2021 4-11 RCNnoticiasrcn.com
チョコ県で警官と観光ガイドが殺害された コロンビア

 チョコ県ヌキ市で警察官と観光ガイドが殺害されるという事件が発生し、当局による捜査が始まっています。
 2人は太平洋海岸沿いにあるそれぞれの自宅で殺害されています。
 海兵隊隊長ウイスネル パス パロメケ大佐は、違法武装グループがこのような暴力行為で住民たちを脅すことは決して許すことができないと述べています。
 月曜日には地元当局と警察・軍・検察による臨時安全保障会議が開催され、状況分析と対策が話し合われる予定となっています。
 今現在懸賞金の提示は有りません。
 チョコ県平和事務所は7ヶ月前に同地域で人権活動家とコロンビアとスペインの国籍を持つ環境保護活動家を殺害した犯罪組織クラン デル ゴルフォの犯行と断定しています。
 ヌキ市には予算の不足から警察官13人しか配属されておらず、地元当局は増員を要請しています。
 先程、バジェ デル カウカ県の港町ブエナベントゥーラ市から太平洋海軍の部隊がヌキ市に向けて出発しています。

116taro:2021/04/12(月) 08:06:43
2021 4-11 publimetro
Covid19感染防止措置に違反してビーチにいた観光客が手錠をかけられて連行されラ コロンビア サンタ マルタ市

 マグダレナ県の県都サンタ マルタ市で、Covid19感染防止措置に違反した観光客が手錠をかけられ連行される画像がネットに上げられ論争が起きています。
 新型コロナウイルスの感染拡大が続くマグダレナ県ではビーチが閉鎖され、地元民も観光客も入ることが禁じられています。
 しかし金曜日、カップルがそれに違反してビーチに入りました。
 サンタ マルタ市ベヨ オリソンテ地区のビーチに入ったカップルは、当局の命令に従わずビーチから立ち去ろうとせず、手錠をかけられ連行されました。
 目撃者は日刊紙エル インフォルマドールの取材に対し、カップルが警官たちに向かって無礼な態度をとったために連行されたようだと語っています。
 ネット上では警官が手錠をかけて連行した行為について賛否両論の論争が起きています。

2021 4-11 MILENIO
イタリア人3人の失踪に関わった警察官2人に禁錮50年の有罪判決 メキシコ ハリスコ州

 2018年1月に起きたイタリア人ラファエル ルッソと息子アントニオ ルッソと甥のビンセンソ シムミノの失踪事件に関わった容疑で裁判を受けていた、ハリスコ州テカリトラン市の元警察官2人に、禁錮50年の有罪判決が下されました。
 エミリオとサロモン アンドリアンに対する有罪は3月22日に下されていました。テカリトラン市の警官たちは拘束した3人のイタリア人を犯罪グループに引き渡しています。
 裁判官は禁錮50年とともに129万ペソの支払いも命じています。
 行方不明となった3人のイタリア人は、未だに消息が不明です。

117taro:2021/04/13(火) 08:38:30
2021 4-12 publimetro 3639,62 2392024,71
チョコ県サマニエゴ市で2件の襲撃事件、男性4人が殺された コロンビア

 ナリニョ県サマニエゴ市にあるバー2軒で襲撃事件が発生し、ベネスエラ人2人を含む4人が殺害されたと警察が発表しています。
 「日曜日の午後8時頃、サマニエゴ市市街地にあるバーで、男性2人が銃殺されました。」とナリニョ県警司令官ネルソン パラド大佐が日曜日に発表しました。
 殺害された2人の男性はナリニョ県バルバコアス市からやって来ていました。
 同日午後5時頃、サマニエゴ市郊外の農村部にあるバーでも襲撃事件があり、ベネスエラ人男性2人が殺害されました。
 検察と警察は事件の動機や背後関係を調べていますが、今現在4人を殺害した武装集団が所属する犯罪グループは特定されていません。
 民間団体発展と平和のための研究機関(Indepaz)の調査によれば、数日前に武装グループ ロス クイェスが、酒や麻薬を摂取した者を殺害するという脅迫をサマニエゴ市で行っていました。
 
2021 4-12 Portafolio
ワクチン接種者が目標の300万人を超えた コロンビア

 4月17日までに300万人に新型コロナウイルス ワクチンを摂取するというコロンビア政府の目標が、5日前の4月12日に達成されました。
 政府の計画では4月17日に300万人がワクチンの接種を受ける予定でしたが、4月12日月曜日時点で接種を受けた人の数は309万671人に達しています。
 イバン ドゥケ大統領は3月末に、「具体的な目標を持って仕事をしたいと思っています。コロンビアでは2ヶ月で300万人のワクチン接種を目標としており、私達は目標達成のために努力します。」と語っていました。

118taro:2021/04/13(火) 08:38:40
2021 4-12 RCN noticiasrcn.com
ELN内で最も地位が高い女ゲリラは通称ラ アブエラ

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)北西部戦線のボスの1人が、エミルセ オビエド シエラ別名ラ アブエラもしくはマルタと呼ばれる女ゲリラです。
 軍諜報部によれば、ラ アブエラはELNで最も地位の高い女ゲリラボスで、チョコ県150人以上のゲリラと100人以上のテロ支援メンバーを従えています。
 ラ アブエラは16歳でELNに入隊したあと順調に昇進し、今ではELN内で最も地位の高い女ゲリラとなっています。
 ラ アブエラは殺人・誘拐・治安部隊への攻撃などを計画立案し、配下のゲリラ部隊に実行を命じていると当局は指摘しています。
 軍諜報部によれば、ラ アブエラはパナマと接するチョコ県のアルト・メディオ バウドに影響力を持っており、麻薬取引と鉱物の違法採掘を資金源としています。
 また地域住民たちからの告発や情報提供を避けるためや、人間の盾として使う事目的に、主に先住民の子どもたちを徴兵しています。
 司法当局はラ アブエラに対して反逆や誘拐などで4件の逮捕命令を発令し、インターポールは逮捕命令である令状赤を発行しています。ラ アブエラはELNに31年間所属しています。

2021 4-12 televisa.NEWS
トラスカラ州に放置された違法移民136人が保護された メキシコ

 メキシコ入管(INM)はトラスカラ州サン パブロ デル モンテ市の民家に閉じ込められていた違法移民136人を保護しました。
 当局の最初の発表によれば、匿名の通報がありエル サルバドル・グアテマラ・ホンジュラスからやって来た違法移民が保護されています。
 136人に中には親など成人を伴わずやって来た19人の未成年者が含まれています。
 INMの保護作戦を国家警備隊と警察が支援しています。
 保護された136人は入管施設に運ばれ、ケアを受けています。
 違法移民たちは出身国に返されます。

119taro:2021/04/14(水) 08:31:20
2021 4-13 RCN noticiasrcn.com 3653,57 2369032,82
Farcの分派アルフォンソ カノ戦線の麻薬工場が摘発された コロンビア ナリニョ県

 半年に及ぶ警察の捜査の末に、検察・アメリカ合衆国麻薬取締局(DEA)・陸軍・海軍との合同作戦が、ナリニョ県モスケラ市郊外で実施されました。作戦によりコロンビア革命軍(Farc)分派アルフォンソ カノ戦線の麻薬工場4ヶ所が摘発されました。麻薬工場はコカインを毎月4トン生産できる能力と推測されています。
 麻薬工場からはコカイン923kg,コカベース129kg,セミ潜水艇1隻・200馬力の船外機がついたスピードボート1隻・コカイン製造に使用される薬品などが押収されています。
 エクアドルと国境を接する太平洋沿岸のナリニョ県は、コロンビア有数のコカの木栽培地であり、コカインの生産拠点です。ナリニョ県のジャングル地帯で生産されたコカインは、川を使って太平洋沿岸に運ばれ、そこからセミ潜水艇やスピードボートで中米・メキシコ・アメリカ合衆国に密輸されます。
 麻薬製造・密輸の拠点であるナリニョ県では複数の共産主義ゲリラ組織や犯罪組織が存在し、麻薬利権をめぐり激しく争っています。
 Farc分派アルフォンソ カノ戦線もFarc分派フランコ ベネビデス部隊と抗争を繰り広げ、郊外地域に住む農民や先住民の大量避難騒ぎが起きています。
 今回の作戦では300億ペソ(約8億9700万円)以上の経済的打撃をアルフォンソ カノ戦線に与えたと軍は見積もっています。

2021 4-13 NOTICIAS CARACOL
コカインをメキシコに持ち出そうとして逮捕された男が、警察署で死んだ コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市にあるエル ドラド国際空港から麻薬を持ち出そうとした22人が、今年これまでに逮捕されています。運び屋が目指すのは主にメキシコかスペインです。
 バッグにコカインを隠してメキシコ カンクンに向かおうとしたウゴ イゲラ マルティネス29歳がエル ドラド国際空港で逮捕され、連行されたエル ドラド空港警察で死亡しています。
 「ウゴ イゲラは警官のピストルを奪い、警察官を脅しています。別の警察官の反撃で死亡したのか、自殺したのか調査を進めています。」とエル ドラド警察司令官ホルヘ ピンソン大佐が述べています。
 検察捜査機関CTIは、エル ドラド警察署のセキュリティに不備がなかったか調査を進めています。
 今年エル ドラド国際空港で逮捕された麻薬運び屋22人のうちの5人が女で、17人が男です。

120taro:2021/04/14(水) 08:31:31
2021 4-13 EL UNIVERSAL
赤いビートルに乗っていた女性3人と男性1人が撃ち殺された メキシコシティ

 メキシコシティ グスタボ A マデロ市を走行していた車が銃撃され、乗っていた女性3人と男性1人が殺害されました。
 事件は深夜にアンプリアシオン プロビデンシア区で起きています。
 4人が乗った赤いビートルが別の車に追跡され、追いついた所で銃撃されています。
 カジェ ボルカン デ フエゴとカジェ ボルカン インパラの交差点で、激しい銃声が轟いています。襲撃グループはそのまま逃走しています。
 近隣住民が警察と救急に通報しましたが4人は車内で血まみれになっており、現場に到着した救急隊員が4人の死亡を確認しています。
 今現在4人の身元は不明です。

2021 4-13 EL UNIVERSAL
ネツァワルコヨトル市で母親と息子5歳が首を切られて殺された メヒコ州

 メキシコシティと隣接するメヒコ州ネツァワルコヨトル市プラサス デ アラゴン区にある民家内で、月曜日の夜に33歳の女性と5歳の息子が殺害されるという事件が起きています。
 警察発表によれば、カジェ ラ プラスエラ沿いにある民家内で2人が死んでいるという通報がありました。
 直ちに警官隊が現場に駆けつけ、 ナイフで切られたと思われる傷のある女性が床に倒れているのを発見しています。
 レティシア33歳はすでに脈が失われていました。同じ部屋でレティシアの5歳の息子も首を切られて殺害されていました。

121taro:2021/04/15(木) 08:42:20
2021 4-14 RCN Radio 3666,17 2370023,73
バス強盗が乗客に殴り殺された コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県東部エル ペニョルからグアタペに向かっていた路線バスに、グアミト村ラ フェックスで2人の強盗が乗客を装い乗り込んでいます。
 助手が運賃を受け取ろうとした時、2人は銃を抜いて乗客たちを脅し始めました。
 強盗が乗客から金品を奪い始めて数分後、1人の乗客が強盗を殴り銃を奪い取っています。それを見た別の乗客たちも別の強盗に襲いかかっています。
 2人めの強盗は負傷しながらもバスから逃げ出すことに成功しましたが、数キロ先で警察に逮捕されています。
 最初に殴られた強盗はバスから逃げ出すことができず、バスの中で乗客たちからひどいリンチを受けています。
 アンティオキア県警司令官ホルヘ カブラ大佐は、「乗客たちから暴行を受けた強盗2人は地元の病院に搬送されています。重傷を負っていた1人はそこからさらにリオネグロ市の病院に転送されましたが、そこで死亡しています。自体解明のための捜査を進めています。」と述べています。

2021 4-14 EL TIEMPO
保守党上院議員エデュアルド エンリケス マヤが新型コロナウイルスで死んだ コロンビア

 数日前からナリニョ県の県都パスト市の病院の集中治療室に収容されていた保守党上院議員エデュアルド エンリケス マヤが死亡しました。
 ナリニョ県生まれの上院議員72歳は新型コロナウイルスCovid19に感染し、パスト市の病院に入院していました。
 イバン ドゥケ大統領は、「痛みとともに上院議員エデュアルド エンリケス マヤの死亡の知らせを受け取りました。上院で私の同僚であり友人でした。彼は厳格で愛国的国会議員であり、優れた法学者であり、法支配の容赦ない擁護者でした。彼の家族と愛する人たちに連帯を。」と大統領はツイートしています。
 エデュアルド エンリケス マヤは1994年に下院議員となり、2006年に上院議員となり、現在まで26年間国会議員として働いていました。
 コロンビアでは新型コロナウイルス感染が再拡大しており、水曜日には新たな337人が新型コロナウイルス感染により死亡したと保健省が発表しています。死亡者337人はこれまでで最大であり。累計死亡者数は6万6819人となっています。

122taro:2021/04/15(木) 08:42:30
2021 4-14 EL UNIVERSAL
武装集団の銃撃で4人が殺害された メキシコ ミチョアカン州

 ミチョアカン州ガブリエル サモラ市サンタ カシルダで、昨日の夜銃撃事件が発生し、4人が殺害されたとミチョアカン州検察が発表しています。
 事件はパトロナレスのお祭りでロデオやダンスが行われていた会場で起きています。
 会場の壇上で音楽バンドが演奏していたときに突如銃声が響き渡り、会場にいた人たちが悲鳴を上げながら逃げ惑っています。
 この銃撃により4人が殺害され、複数の負傷者が出ています。
 
2021 4-14 televisa.NEWS
国民行動党(PAN)の国会議員ナティビダ ディアスの父親が銃殺された メキシコ オアハカ州

 国民行動党(PAN)のオアハカ州代表でありオアハカ州選出の国会議員であるナティビダ ディアス ヒメネスの父親であるレオナルド ディアスが、オアハカ市南部シンボロス パトリアス通り沿いにある金物屋から出た所で殺害されました。
 商店から出て自分の車に乗り込もうとしたレオナルド ディアスに2人が乗った1台のバイクが近づき、発砲しています。
 レオナルド ディアスもPANの党員であり、以前オアハカ市から66kmのエフトラ デ クレスポ市の市長を務めていました。

123taro:2021/04/16(金) 08:37:56
2021 4-15 NOTICIAS CARACOL 3665,49 2500103,92
1億ペソの価値があるルガーP08を使って強盗をした男が逮捕された コロンビア カルタヘナ市

 ボリバル県の県都カルタヘナ市で、1億ペソ(約297万円)の価値があるとされるピストルを使って強盗を働いた男が現行犯逮捕されました。
 21歳の男はエル ミラグロ地区で歩行者を襲っています。
 男が所持していたピストルは第2次世界対戦でドイツナチスが使用していたルガーP08です。
 当局は押収したピストルについて、逮捕されたアレックス イェシド アルバレス ペレスが別の窃盗事件で手に入れた物で、アレックスはその価値を知らなかったと考えています。
 アレックスは検察に身柄を引き渡されています。

2021 4-15 RCN noticiasrcn.com
6歳幼児が新型コロナウイルス感染で死んだ コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の新型コロナウイルスCovid19感染は深刻な状況が続いていますが、6歳幼児が新型ウイルス感染により死亡したことに県民は衝撃を受けています。
 県当局によれば、ベヨ市生まれの幼児には持病がありました。幼児は4月6日から4月10日までサン ビセンテ フンダシオン病院に入院していました。
 「幼児に糖尿病やがんの持病があることはわかっていましたが、詳しい病歴などは不明です。」とアンティオキア県保健担当責任者レネ オマル ヒメネスが説明しています。
 
2021 4-15 blu radio
元上院議員ピエダ コルドバが新型コロナウイルスに感染 コロンビア

 自由党の元上院議員ピエダ コルドバが新型コロナウイルスCovid19に感染したことが判明し、現在自宅で隔離状態となっています。
 コロンビアでは前日に現役上院技委員エデュアルド エンリケ マヤが新型コロナウイルス感染により死亡したと発表があったばかりです。
 250万人感染者と6万6482人の死亡者が出ているコロンビアでは、今年1月26日に国防大臣カルロス オルメス トルヒーヨが新型コロナウイルス感染により死亡しています。
 ピエダ コルドバは左派政治家として、Farcが拘束していた人質解放の仲介役として活躍しています。

124taro:2021/04/16(金) 08:38:07
2021 4-15 EL CARABOBENO
Farc分派第10戦線との戦闘を拒否した軍人と警官65人が逮捕された ベネスエラ

 人権派弁護士タマラ スジョは、ベネスエラ軍人と警察官65人が、コロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラ戦線との戦闘が発生しているアプレ州国境地帯に行くことを拒否ししたために、ミランダ州」ロス テケス市ロモ ベルデ軍刑務所に収監されていると4月14日水曜日に明らかにしています。
 ベネスエラ大統領ニコラス マドゥロは、3月から戦闘が続く国境地帯に民兵1000人を派遣すると4月13日の夜に発表しています。
 またスジョは未確認ながら、Farcゲリラ戦線との戦闘を嫌いコロンビア領に逃げた軍のグループがあるという情報があると指摘しています。

2021 4-15 EL UNIVERSAL
CJNGのボス1人通称エル ハルディネロにアメリカ合衆国が500万ドルの懸賞金 メキシコ

 アメリカ合衆国国務省はメキシコ最大の麻薬組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の大幹部の1人アウディアス フローレス シルバ別名エル ハルディネロの逮捕につながる情報に500万ドルまでの懸賞金を懸けると今日発表しました。
ミチョアカン州生まれのアウディアス フローレス シルバ別名エル ハルディネロもしくはコマンダンテもしくはエル ブラボ2もしくはアウディもしくはマタ へフェスは、腎臓病を患っているCJNGの最大ボス ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョの後継者と目されています。
 ミチョアカン州ティエラ カリエンテ地域にあるウエタモ市で生まれたエル ハルディネロは、エル メンチョの警護隊長を努めた後に、ナヤリット州に派遣され覚せい剤の製造とアメリカ合衆国への密輸を任されています。
 フローレス シルバは麻薬犯罪でアメリカ合衆国の刑務所に5年間収監されていました。
 釈放後はメキシコに戻っていましたが、2016年にハリスコ州ソヨトランで、治安部隊員15人を殺害した容疑で逮捕されています。
 しかし2019年にプエンテ グランデ連邦刑務所から釈放されました。

125taro:2021/04/17(土) 08:58:13
2021 4-16 NOTICIAS CARACOL 3620,40 2509032,82
14歳の少女を殺害したとして逮捕された容疑者が釈放された コロンビア メタ県

 メタ県プエルト ガイタン市で14歳の少女を殺害したとして逮捕された容疑者が証拠不十分で釈放され、住民たちが不満をもらしています。
 「彼は容疑を一切認めず、すぐ釈放されました。」とメタ県警司令官オスカー ダサ大佐が説明しています。
 当局は容疑者が14歳の少女につきまとっていたという確かな証言を得ています。
 ダサ大佐は「少女を殺害した犯人を逮捕するために集めた証言の検証を行っていきます。」と述べています。
 少女の家族は政党な裁きを求めています。
 「私の娘の死を無処罰に済ますことはできません。これは少女に対するフェミサイドです。」と父親のアルフォンソ ピンソンは訴えています。
 メタ県で今年これまでに殺害された未成年は7人になりました。

2021 4-16 blu radio
ブカラマンガ市のピザ屋が強盗に襲われる コロンビア サンタンデール県

 サンタンデール県の県都ブカラマンガ市エル プラド地区にあるピザ屋に、重武装をした二人組みの強盗が押し入り客たちがパニックになっています。 
 店の感しカメラは強盗たちが押し入る様子を記録していました。https://caracol.com.co/emisora/videos/2021/04/16/bucaramanga/1618568000_204936_1618586508.mp4
 強盗は入り口近くにいた男性を蹴飛ばし、もう1人が店内を走り回って店の客たちから金品を奪っています。
 1人の女性が強盗からバッグを守るために床に倒れ、引きずられています。「離せ、離せ、離せ。」と他の客たちが女性に向かって叫んでいます。
 2分後、強盗は店を出て、表に待機していた仲間のバイクに乗って逃亡しています。
 ピザ屋の客たちは、「助けて、助けて、警察を呼べ。」と叫んでいます。
 強盗は客たちの携帯電話・宝石とレジの現金を奪っています。
 ブカラマンガ市ではここ1ヶ月に3度同様の事件が起きています。

126taro:2021/04/17(土) 08:58:26
2021 4-16 EL CARABOBENO
パスポートの取得に3年分の所得が必要 ベネスエラ

 ベネスエラ人がパスポートを新たな入手したり、延長する際の主な障壁はベネスエラの官僚主義だけではありません。昨年半ば以降パスポート取得・延長手続きの費用が仮想通貨ペトロに連動されたために、毎日のように上昇するようになりました。
 4月15日木曜日のペトロ為替レートによれば、パスポートの取得のための費用は4億3803万9160ボリバルになります。米ドル換算で約182ドルです。
 4月13日火曜日のパスポート費用は4億3312万4044ボリバルであり、たった3日で400万ボリバル以上上がったことになります。
 今日パスポートの延長手続きをした場合、その費用は2億1901万9580ボリバル必要となります。4月9日金曜日は2億253万9149ボリバルでしたので、約1週間で1832万2501ボリバル8%の値上がりです。
 OVFのデータによれば、ベネスエラ人の平均給与はドル換算で、民間正規職一月50ドル、公共部門一月4,7ドルとなっています。
 公共部門の場合、パスポートを取得する場合3年間以上飲まず食わずで働く必要があります。
 
2021 4-16 proceso
4月9日に誘拐された26歳の女性が死体で見つかる メキシコ ゲレロ州

 4月9日に誘拐されたと家族が訴えていた26歳の女性アルマ エリサベス ミランダ グスマンが、ゲレロ州ラ モンタニャ地域ソチウエウエトラン・テペトラパ街道近くで水曜日の午後に当局により死体で発見されています。
 アルマ エリサベス26歳はウアムスティトラン市で誘拐され、発見された死体はビニール袋に入れられていました。
 アルマ エリサベスの家族は、4月9日に自宅に乱入した武装集団がアルマを連れ去ったと訴えていました。姉妹は日刊紙エル スールの取材に、2人の男が無理やり黒い車に乗せて連れ去ったと語っています。
 誘拐されて3日たっても当局が捜索を始めていないと家族が訴えていました。

127taro:2021/04/18(日) 08:36:40
2021 4-17 EL TIEMPO 3595,57 2509032,82
Farcカルロス パティニョ派のゲリラ14人が軍の作戦で戦死 コロンビア カウカ県

 カウカ県アルヘリア市エル プラテアド地域で発生したコロンビア軍とコロンビア革命軍(Farc)ゲリラ部隊の戦闘で14人のゲリラが戦死しました。
 死亡したのはカウカ県コリント市で自動車爆弾テロを実行したFarcカルロス パティニョ派のゲリラです。
 ゲリラを殺害したのは陸軍第3師団傘下の部隊であると、国防大臣ディエゴ モラノ アポンテが発表しています。
 戦闘により軍側も3等伍長ディエゴ リカルド ゴメスが戦死し7人が負傷しており、うち4人は病院で治療を受けています。
 「コリント市での自動車爆破テロ以降カウカ県で犯罪行為を繰り返すFarcカルロス パティニョ派に対する作戦を強化していました。」とモラノ大臣は強調しています。
 大臣によれば、麻薬取引を資金源とするカルロス パティニョ派はエル プラテアド地域に地雷を敷設していましたが先週軍による地雷撤去作業が終了し、避難民達が自宅に戻ることができています。
 カルロス パティニョ派は3月26日にカロト市で検察捜査官マリオ フェルナンド エレラを誘拐殺害しています。
 3月末、エル プラテアド地域ではFarcと違法武装グループの激しい戦闘が発生し、2000人以上の住民たちがアルヘリア市市街地に避難を強いられていました。

2021 4-17 EL TIEMPO
水没した金鉱から4体の死体が回収された コロンビア カルダス県

 3月26日に激しい降雨と川の増水により水没したカルダス県ネイラ市エル ボスケ村の金鉱の中から救急隊が、行方不明となっている11人のうちの4人の死体を回収しています。
 「午後になり金鉱の北側からショベルカーと掘削機を使用して内部を見る体制が整いました。その結果、金採掘作業に使われていた手押し車や鉄の棒などが見つかっています。更に捜索を継続し、死体1体が見つかりました。」と国家鉱業庁の副代表ハビエル ガルシア グラドスが説明しています。
 発見された死体4体は身元確認のために司法警察施設に運ばれたと副代表は指摘し、捜索は現在も続いておりこれ以上の降雨や金鉱への浸水がないことを期待すると付け加えています。

128taro:2021/04/18(日) 08:36:51
2021 4-17 NOTICIAS CARACOL
誘拐と窃盗容疑で警察少佐とパトロール隊員2人が逮捕される コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市さん アンドレシートで商店主を誘拐し、商店主が持っていた8億ペソ(約2400万円)が入ったバッグを盗んだ容疑で、警察少佐とパトロール隊員2人が逮捕されました。
 検察は罪状認否の審理において、複数の監視カメラの映像を公開しています。映像には制服警官が被害者に近づくところから、被害者を商業施設に連れていき、更に車で別の場所に運んで8億ペソの入ったバッグを持ち去るところまで記録されています。
 「ボゴタ市警は検察と協力しボゴタ市で窃盗行為を行った警官3人を逮捕する手続きを行いました。」とボゴタ市警司令官オスカー ゴメス エレディア将軍は述べています。
 
2021 4-17 proceso
トレイラーの2重底の中に隠れていた違法移民20人が捕まる メキシコ・アメリカ合衆国国境

 アメリカ合衆国テキサス州デル リオ市国境パトロール隊隊長Austin Skeroは、トレーラーの床の下に詰め込まれた20人の違法移民を発見したと発表しています。20人のうちの2人は10歳と15歳の未成年者です。
 「気温が上昇する季節にこのような違法入国手段は、命取りのなり可能性があります。」と4月13日にSNSで指摘しています。
 国境警備隊の捜索犬が90号線のチェックポイントで、トレーラーの荷台の2重底の中に隠れた違法移民20人を発見しています。
 今年3月に国境で逮捕された違法移民は過去20年で最大となり、前月2月との比較でも71%の増加となっているとEFE通信が4月8日に報じています。

129taro:2021/04/19(月) 08:55:59
2021 4-18 EL TIEMPO 3595,57 2509032,82
コロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派がベネスエラ軍高官に資金を提供していると、Farcヘンティル ドゥアルテ派のボスが非難

 Farc分派ヘンティル ドゥアルテ派の最大ボス ミゲル ボタチェ サンティジャナ別名ヘンティル ドゥアルテが、Farcセグンダ マルケタリア派の最大ボス イバン マルケスについて、ベネスエラ軍国家警備隊の士官数人に資金を提供していると暴露しています。
 「彼らが自分たちの利益のために、ベネスエラ政府将官数人に資金を提供し、汚い仕事をさせていることを明らかにしたい。彼らは後ろ汚い方法で3月21日から第10戦線(Farcヘンティル ドゥアルテ派)に対する攻撃を指揮している。」とヘンティル ドゥアルテはネットに上げた動画で語っています。ヘンティル ドゥアルテはジャングルの中で銃を携帯したゲリラに囲まれカメラに向かってしゃべっています。
 ヘンティル ドゥアルテはイバン マルケスやヘスス サントリッチが率いるFarcセグンダ マルケタリア派の裏切りについても語っています。
 「この間ベネスエラ国境地帯で発生している出来事を深く遺憾に思い、革命的性格とは異なる自らの利権のために対立をもたらした同盟を非難する。」と付け加えています。
 3月末にベネスエラ アプレ州でFarc第10戦線とベネスエラ軍の間で激しい戦闘が発生したことで、イバン マルケスグループとベネスエラ軍が癒着している疑いが強くなっています。
 ヘンティル ドゥアルテは動画の中で、ベネスエラ軍との戦闘は正当な自衛権であるとアピールしつつ、住民たちに対して行われた犯罪行為の責任を明確にするためのハイレベル委員会の設立を求めています。
 今週Farcセグンダ マルケタリア派のボス イバン マルケスも動画を公表し、コロンビア・ベネスエラ国境地帯で発生した衝突について語っています。
 「Farc-epセグンダ マルケタリアの国境政策を再確認したい。周辺国(ベネスエラ・ブラジル・ペルー・エクアドル・パナマ)の軍隊は我々の軍事標的ではない。我々のコロンビア国内で闘っており、200年にわたり我々を抑圧している政権に対するものである。」とセグンダ マルケタリア派のボス マルケスは述べています。

2021 4-18 EL TIEMPO
コロンビア陸軍大隊司令官が誘拐された可能性が高い アラウカ県

 コロンビア陸軍はノルテ デ サンタンデール県サモレ市に基地を置く陸軍第18エネルギー・道路大隊司令官ペドロ エンリケ ぺレス アルシニエガス大佐が、対ゲリラタスクフォース キロンと共に派遣されているアラウカ県で行方不明になっていると発表しています。
 土曜日の夕方、大佐はアラウカ県サラベナ市の軍基地を出たまま行方が分からなくなりました。
 最初の発表によれば、大佐は土曜日の午後6時に軍基地を出てています。大佐の運転手は大佐をサラレホテルまで送り届け、翌日曜日の午前6時に迎えに来るよう指示されています。運転手は指示通りホテルに迎えに行きましたが、大佐はホテルにいませんでした。
 既に軍対恐喝・誘拐部門ガウラは警察と検察と連携を取り大佐の捜索を始めています。

130taro:2021/04/19(月) 08:56:10
2021 4-18 EL TIEMPO
クラン デル ゴルフォの幹部通称モビル7が逮捕された コロンビア カリ市

 コロンビア警察司令官フェルナンド ムリジョ オレゴ将軍は、バジェ デル カウカ県の県都カリ市で、コロンビア最大の准軍麻薬組織クラン デル ゴルフォノメンバー ペドロ パブロ エストレジャ別名モビル7を逮捕したと日曜日の朝発表しました。
 ムリジョ将軍はカリ市から、ナリニョ県地域の麻薬組織との戦略的同盟関係構築の責任者であるモビル7の逮捕は非常に重要であると強調しています。
 モビル7の逮捕は軍と警察の協力のおかげであると将軍は指摘しています。
 「カリ市には腕の治療のために来ていました。モビル7は麻薬利権を巡る共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)との抗争で負傷したものと思われます。」とムリジョ将軍は強調しています。
 治安当局はクラン デル ゴルフォの最大ボス ダリオ アントニオ ウスガ ダビド別名オトニエルの逮捕を最大の目標とするアガメノン作戦を進めており、モビル7も作戦の一環で逮捕されています。
 警察の調べによれば、モビル7はコロンビア革命軍(Farc)おリベル シニステラ戦線とコンタドーレスと同盟関係にあり、Farcアルフォンソ カノ西部ブロック派とFarc第30戦線と敵対関係にあります。
 モビル7は未成年時にELNに入り、2001年から2007年にかけて平ゲリラとして過ごしています。
 その後ELNを抜け、クラン デル ゴルフォに入り幹部となっています。

2021 4-18 LA FM.
上院議員グスタボ ペトロが新型コロナウイルスから回復しコロンビアに帰国

 滞在先のイタリアで新型コロナウイルスCovid19に感染し治療を受けていた上院議員グスタボ ペトロが、土曜日の午後コロンビアに帰国しています。
 ペトロはイタリア フィレンツェの病院の集中治療室に数日入っていました。
 家族が公開した手紙の中でペトロは、「集中治療室に中で、家族から隔離された患者たちが何人も亡くなるのを見た。」と振り返っています。
 イタリアでは集中治療室が一杯で、別の病院に移る必要があったと語っています。
 ペトロは2年間あっていなかった子どもたちに会うためにイタリアに渡っていました。
 元大統領候補のペトロの妻と娘もヨーロッパでCovid19に感染しています。

131taro:2021/04/20(火) 08:31:54
2021 4-19 NOTICIAS CARACOL 3595,57 2510539,71
ゲリラの仕掛けた地雷で民間人8人が負傷 コロンビア カウカ県

 カウカ県アルヘリア市郊外エル プラテアド地域で、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)が敷設したと思われる地雷で民間人8人が負傷し、重傷者4人が県都ポパヤン市のサン ホセ大学病院に搬送されています。
 「対人地雷の爆発により、複数の犠牲者が足を失っています。容態は落ち着いており、手術を受けています。」とオスカー フェルナンド ロセロ医師が説明しています。
 怪我をした8人の男性はエル プラテアドの住民たちです。
 「この地域で活動するFarc分派もしくはELNが仕掛けた地雷原に入り込んでいます。残念なことに8人のうちの3人が足を失っています。」と陸軍第3師団司令官マルコ ビニシオ マヨルガ将軍が述べています。
 オンブズマンはこれ以上犠牲者を出さないために戦闘を中止するよう求めています。
 「ますます民間人への被害が拡大しています。人権は尊重されず、国際人道法に違反した行為が繰り返されています。」とカウカ県の社会的リーダー ジョナタン センテノは指摘しています。
 一方、アルヘリア市は4月17日から戦闘から逃れて市街地に流入している150人以上の避難民のケアを続けていると発表しています。
 軍はFarc分派ゲリラ部隊との戦闘で少なくとも10人のゲリラを殺害したと発表していますが、ゲリラ側は3人が死亡したと発表しています。
 戦闘では軍兵士1人が戦士し、7人が負傷しています。
 陸軍の3部隊約100人がエル プラテアドの住民たちに拘束され、戦闘を止めて出ていくよう要求されています。

2021 4-19 LA FM
5月3日まで夜間外出禁止に コロンビア 

 新型コロナウイルスCovid19感染者の急増を受け、コロンビア政府は市長と知事に新たな対策を命じています。
 保健省と内務省は集中治療室(UCI)の占有率が80%を超えた市に夜間外出禁止令を発令するよう命じています。首都ボゴタ市のUCI占有率は84,2%です。
 「2021年4月19日から5月3日まで午後8時から午前5時までの外出を制限します。」と政府は命じています。
 またUCIが85%を超えた市は約15日間午後6時から午前5時までの外出が制限されます。

132taro:2021/04/20(火) 08:32:05
2021 4-19 EL TIEMPO
浸水した金鉱に閉じ込められていた鉱夫11人の死体が回収された コロンビア カルダス県

 日曜日、鉱業省はカルダス県ネイラ市の金鉱内に閉じ込められていた若い鉱夫11人の死体をすべて回収したと発表しています。
 3月26日金曜日に金鉱内に増水したカウカ川の水が入り込み、11人が閉じ込められています。
 ネイラ市ボスケ村にある金鉱は当局の許可のない非合法の金鉱で、深さ17mの金鉱内で若者たちが金の採掘を行っていました。
 救出作戦は24日間に及び、消防・デフェンサ シビル・赤十字などが日夜重機やポンプを使い作業を続けていました。
 
2021 4-19 proceso
アダラハラ市で銃撃戦、2人が死んだ メキシコ ハリスコ州

 月曜日の朝、ハリスコ州の州都グアダラハラ市チャパリート区で作戦を行っていた治安部隊と武装集団が衝突し、武装集団の2人が死亡し、女性1人が重傷を負っています。
 チャパリート通り沿いにある民家に武装集団いるという通報を受け、治安部隊が出動しています。
 現場に到着した治安部隊に対し、民家から出てきた女性が問題ないと断言しましたが、屋根の上に逃げている武装集団に警官隊が気づき、武装集団が発砲を始めています。
 この銃撃戦で2人が死亡し、女性が重傷を負っています。女性は病院に搬送され治療を受けています。
 民家の一室には数人がいましたが、武装集団の仲間なのか誘拐事件の被害者なのか、わかっていません。
 現場には警察・国家警備隊・検察捜査班が駆けつけています。現在、ヘリコプターの支援を受け、現場から逃走した武装集団の行方を追っています。

133taro:2021/04/21(水) 08:39:38
2021 4-20 LA FM. 3606,42 2523903,63
左派政党ウニオン パトリオティコの創設者の1人がサンタ マルタで殺害された コロンビア マグダレナ県

 マグダレナ県のカルロス カイセド知事は左派政党ウニオン パトリオティコ(愛国同盟UP)の創設者の1人フランシスコ ヒアコメット ゴメス63歳を殺害した犯人逮捕に繋がる情報に3000万ペソ(約89万円)の懸賞金を懸けると発表しています。
 正式な発表はまだありませんが、非公式情報によればフランシスコ ヒアコメットはサンタ マルタ市の自宅で暴行を受け首を切られて殺害されています。
 近隣住民たちはフランシスコの姿を先週末から見ていなかったと証言しています。
 ヒアコメット ゴメスはボゴタ市生まれですが、数年前からサンタ マルタ市で暮らしていました。
 上院議員グスタボ ペトロは、殺害された左派リーダーを若者のときから知っていたと述べ、現政権が愛国同盟に対するジェノサイドを拡大していると強調しています。
 一方、亡命した研究者レルベス ディマスはツイッターで、1ヶ月前からすべての左派メンバーを特定し殺害するという脅迫メッセージが流されていたと明らかにしています。
 「数ヶ月前からすべての左派活動家を特定するという音声によるメッセージが流されています。警告はありましたが、人権擁護のための管理機関はなく放置されています。」とレルベスは説明しています。
 サンタ マルタ市警副司令官ヘスス マヌエル デ ロス レジェス大佐は、司法警察と諜報部からなる捜査チームを立ち上げ、事件解決に向けた捜査を進めていくと表明しています。現在現場周辺の監視カメラの映像の分析が行われています。
 
2021 4-20 W RADIO
エジプト シナイ半島に派遣されていたコロンビア軍部隊130人のうちの120人が新型コロナウイルスCovid19に感染

 エジプト シナイ半島に派遣されていたコロンビア陸軍歩兵大隊の兵員120人が新型コロナウイルスCovid19に感染したことが確認されたと軍が発表しています。
 感染が確認された120人の軍人は、クンディナマルカ県フサガスガ市に運ばれ、隔離されました。
 エジプトから帰国した軍人は130人で、Covid19に感染していなかったのはたった10人だけです。
 陸軍はロサリオ大学と10個のサンプルのゲノム調査を行い、9個がイギリス株で残りの1個がエジプトで一般的なCovid19株であることを確認しています。

134taro:2021/04/21(水) 08:39:49
2021 4-20 UNOTV.com
CJNGが爆薬を積んだドローン2機で警察部隊を襲撃、警官2人が負傷 メキシコ ミチョアカン州

 ミチョアカン州アギリア市エル アグアヘ村で警察舞台に対する攻撃があり、警官2人が負傷しています。
 爆薬を積んだドローンで警官隊を襲撃したのは、メキシコ最大の麻薬組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と推測されています。
 ミチョアカン州アギリア市周辺ではCJNGとカルテレス ウニドスが激しい縄張り争いを続けています。
 月曜日の夜に発生した襲撃により警官2人が負傷していますが、軽症であり容態は安定しています。
 
2021 4-20 SOPITAS.com
世界でも最も危険な10都市のうちの7つがメキシコ

 メキシコNGO組織コンセホ シウダダナ パラ ラ セグリダ プブリカ イ フスティシア ペナルは、2020年世界で最も危険な50都市を発表していますが、トップ10のうちの7都市がメキシコでした。
 トップはグアナフアト州セラヤ市で、殺人率(1年間に10万人あたり殺害される人数)は109,38人でした。
 セラヤ市以外には2位ティフアナ市、3位フアレス、4位シウダ オブレゴン、5位イラプアト市、6位エンセナダ市、8位ウルアパン市がトップテンに入っています。
 メキシコ以外では7位にアメリカ合衆国のセント ルイス、9位ブラジル フェイラ デ サンタナ、10位南アフリカ共和国ケープタウンが入っています。
 2020年最も危険な50都市のうちメキシコが18都市でトップ、2位はブラジルで11都市、3位ベネスエラ6都市、4位アメリカ画集国5都市、5位南アフリカ共和国4都市、6位コロンビア2都市、6位ホンジュラス2都市、8位プエルト リコ1都市、ジャマイカ1都市となっています。
 50都市のうちの40都市がラテン・アメリカでした。

135taro:2021/04/22(木) 08:23:17
2021 4-21 EL HERALDO 3636,26 2550012,90
強盗に抵抗したアメリカ合衆国人が撃ち殺された コロンビア バランキージャ市

 アトランティコ県の県都バランキージャ市南部ラス パルマス地区の8番通りとカジェ35Aの交差点で殺害されたアメリカ合衆国人の死体に青いシーツがかけられていました。
 2発の銃弾により殺害されたのはTimoty Rebell Reed52歳です。
 銃器を持った強盗に抵抗したために殺害されたものと思われます。
 複数の目撃者が金のネックレスを奪われそうになり、抵抗して殺害されたと証言しています。
 赤いバイクに二人乗りをしていた犯人グループはそのまま逃亡しています。
 バランキージャ市警司令官ディエゴ エルナン ロセロ将軍によれば、52歳の男性はネットで知り合ったコロンビア人女性に会うためにアメリカ合衆国ジョージア州から12月にバランキージャ市にやって来ています。2人は恋愛関係となり、アメリカ合衆国人男性はバランキージャ市に滞在していました。
 「2人はレストランをかなりの金額を払い購入していますが、強盗事件との関連は不明で現在調べを進めています。」と司令官は述べています。

2021 4-21 NOTICIAS CARACOL
先住民女性リーダーが殺害された コロンビア カウカ県

 カウカ県先住民組織(CRIC)は、カルドノ市にある先住民居住区ラ ラグナ シベリアの代表サンドラ リリアナ ペニャ チョクエが殺害されたと告発しています。
 CRICによれば、サンドラ リリアナは武装した4人に拉致されています。4人はサンドラを撃ち殺した後に逃亡しています。
 「先住民リーダーは殺害される数日前に、先住民居住区内で麻薬作物の栽培が増加していると告発していました。」とCRICは明らかにしています。
 「先住民自治組織に対する暴力行為を拒絶するとともに、統治能力が欠如したイバン ドゥケ大統領政府が先住民族の生命と平和を保証していないことを非難する。」とCRICは表明しています。

136taro:2021/04/22(木) 08:23:29
2021 4-21 blu radio
自動車を奪おうとした強盗が何者かに撃たれ、1人が死亡1人が怪我 コロンビア  ボゴタ市

 ボゴタ市プエンテ アラダ区ガラン地区で、強盗を防ごうとした何者かの発砲により、強盗1人が死亡もう1人が怪我をしています。
 カラコルニュースの報道によれば、車に乗った男性が自宅に戻り車を駐車場に入れようとした時に、車を奪おうする3人組の強盗に襲われています。
 しかし、その時身元不明の1人の市民が強盗を防ぐために強盗に向けて発砲を始めました。
 強盗3人のうちの2人に銃弾が命中し、1人が現場で死亡しています。
 通報を受け現場に駆けつけた警官隊が、負傷した強盗1人を保護し病院に搬送しています。
 3人めに強盗は犯行現場まで乗ってきていた車で逃亡しています。
 負傷者は警察の保護下で治療を受けており、逃げた3人目の強盗について尋問を受けることになります。
 警察は強盗を撃った人物に関する聞き込みを開始しています。

2021 4-21 EXCELSIOR
ファイザー製薬のにせワクチンがメキシコで見つかる

 ファイザー製薬がメキシコでにせのワクチンが出回っていると告発したとアメリカ合衆国のウォールストリートジャーナルが水曜日に報じています。
 新型コロナウイルスCovid19ワクチンの偽物が見つかったのは初めてです。ファイザー製薬によれば、メキシコとポーランドでにせワクチンが見つかりました。
 ファイザー製薬が独自に分析し、偽物であることを確認しています。
 ウォールストリートジャーナルによれば、メキシコ ヌエボ レオン州の民間病院で約80人ににせのワクチンが接種されています。にせワクチンの値段は2万ペソ(約1000ドル)です。

137taro:2021/04/23(金) 08:16:49
2021 4-22 pulzo 3639,12 2570429,03
バイクでパトロール中の警官2人が撃ち殺された コロンビア カケタ県

 カケタ県プエルト リコ市の市街地を1台のバイクでパトロールをしていた警察官アナ ベアトリス ロペスとフアン ダビド ベラが撃ち殺されています。
 女性警察官と男性警察官は、プラン ピストーラと呼ばれる治安部隊員暗殺作戦により殺害されたと思われます。
 今現在警察からの公式発表はありませんが、現地では警察と軍による包囲作戦が行われています。
 警官2人を殺害したのはプエルト リコ市で活動するFarc分派のゲリラ部隊とされています。

2021 4-22 RCN noticiasrcn.com
キブド市で少年2人が惨殺された コロンビア チョコ県

 パナマと国境を接するチョコ県の県都キブド市で11歳と17歳の少年が殺害されるという事件が起きています。少年2人の死体には拷問の痕と銃痕がありました。
 現場には片腕を切り取られ重傷を負った11歳の少年も見つかっています。
 少年3人が襲われたのはキブド市ブエノス アイレス地区です。
 「2人の少年が殺害され、1人が病院で生死の間で戦うというこのような残忍な事件はキブド市でこれまでに起きたことはありません。」とキブド市のペルソネロであるドミンゴ ラモスが表明しています。
 一方、キブド市高官エクトル トルヒーヨは野蛮な事件と形容し、犯人逮捕に向けた捜査が進んでいると指摘しています。
 「犯罪グループ ロス ロコスが未成年2人を殺害し、別の1人の手を切り落としています。警察の捜査は進み容疑者3人の名前と別名が判明しています。」とトルヒーヨは説明しています。
 負傷した少年が搬送されたサン フランシスコ デ アシス病院のカミロ ラミレスは、「少年の容態は非常に危険な状態です。少年は片手を失い、胸部と腹部を撃たれ、刃物による傷もあります。」と語っています。
 
2021 4-22 colombia.as
コロンビア人シェフが初めてミシュランから星を獲得

 ミシュランガイドは世界の優れたレストランを推薦・紹介しており、ミシュランガイドに掲載されることは業界を代表するシェフの1人を認められたことになります。
 これまでコロンビア人シェフがこのリストに加わることはありませんでしたが、木曜日にコロンビア人シェフ フアン マヌエル バリエンテスが経営するエル シエロ レストランがミシュランガイドの星を獲得したというニュースが飛び込んできました。
 ミシュランの星獲得のニュースはネット上で話題となっています。
 アンティオキア県メデジン市で1983年に生まれたフアン マヌエル バリエンテスは、メデジン市・ボゴタ市・マイアミ・ワシントンにエル シエロ レストランを出しています。フアン マヌエルはラテン アメリカで最も優秀な若いシェフの1人に選ばれ、2016年にはThe World's Best Chefのリストに入っています。

138taro:2021/04/23(金) 08:17:04
2021 4-22 EL TIEMPO
2022年コロンビア大統領選挙の一番人気はグスタボ ペトロ

 Inavamerによる最新の世論調査によれば、左派政党コロンビア ウマノの党首グスタボ ペトロがコロンビア大統領選挙の一番人気候補となっています。
 Inavamerは4月13日から19日にかけて47市1008人を対象に2022年コロンビア大統領選挙に関する世論調査を実施しています。
 ペトロは38,3%の支持を集め、2位はセルヒオ ファハルドの15,9%、3位はマルタ ルシア ラミレス11,8%となっています。
 3位以降はアレハンドロ チャー6,1%、フェデリコ グティエレス5,2%、トマス ウリベ4,6%、フアン マヌエル ガラン4,4%、ホルヘ ロブレド3,7%、フアン カルロス ピンソン1,3%と続いています。

2021 4-22 debate
カルテル デ シナロアの殺人ボス通称エル ドゥランゴがソノラ州で逮捕された メキシコ

 ソノラ州アルタール市で治安当局による大規模作戦が実行され、ホセ ビビアノ カブレラ カブレラ別名エル ドゥランゴもしくはエル トラカスが逮捕されました。
 メキシコ軍・国家警備隊・検察による作戦により逮捕されたエル ドゥランゴは、カルテル デ シナロア傘下の戦闘部隊ヘンテ ヌエバの殺し屋ボスで、ラファエル カロ キンテロが率いるカルテル デ カボルカとソノラ州で激しい抗争を続けていました。
 逮捕されたエル ドゥランゴはヘンテ ヌエバの奪還作戦を防ぐためにすぐさまヘリコプターで州都エルモシージョ市に護送されたと複数のメディアが伝えています。

139taro:2021/04/24(土) 08:43:00
2021 4-24 blu radio 3630,81 2720146,73
30人の武装集団が先住民を銃撃、先住民22人が怪我 コロンビア カウカ県

 カウカ県先住民組織(Cric)の役員の1人エルメス ペテは、カウカ県北部地域で今週殺害された先住民リーダー サンドラ ペニャ追悼行事に向かっていた先住民グループが襲撃されたと発表しています。
 エルメス ペテはメディアの取材に対し、30人近い武装集団の銃撃により先住民22人が怪我をしたと明らかにしています。
 「トラックを改造したバスやバンが待ち伏せ攻撃を受けました。武装集団の一部は、先住民警護隊によって逮捕されています。弾を撃ち尽くした武装集団は民家に逃げ込んでいました。」とペテは説明しています。
 エルメス ペテによれば、現在治安当局が先住民グループを襲撃した武装集団の特定を進めています。
 「私たちは殺害され続けているのに、政府は何もしません。カウカ県は最も軍事化された県の1つですが、何もなされていません。」とペテは訴えています。

2021 4-24 EL TIEMPO
ロス ロコスの暴行で重体となっていた少年が死亡し、犠牲者が3人に コロンビア キブド市

 チョコ県の県都キブド市ブエノス アイレス地区で火曜日に犯罪グループ ロス ロコスに山刀で重傷を負わされていた11歳のクリスティアン メナが、48時間生と死のはざまで闘った末に4月23日金曜日深夜に亡くなっています。ロス ロコスはクリスティアン以外にも12歳と17歳の少年を同時に殺害しています。
 11歳の少年の死は、サン フランシスコ デ アシス病院のエデュアルド ラミレスが発表しています。
 「医師たちの懸命な努力にもかかわらず、命を救うことは出来ませんでした。少年が受けた傷は、複数の臓器を傷つけていました。」とラミレスは表明しています。

140taro:2021/04/24(土) 08:43:14
2021 4-24 EL TIEMPO
Covid19による死亡者が7万人を超えた コロンビア

 コロンビアの新型コロナウイルス感染は止まりません。今週のCovid19感染による死亡者は毎日400人を超えており、コロンビアでCovid19感染が広がっていこう最大の死亡者が出ています。
 4月26日木曜日、コロンビアの累計死亡者数が7万26人になったと保健省が発表しました。
 新たな感染者は1万9306人で、累計感染者数は272万619人、現在の感染者数は10万3389人となっています。
 過去24時間の回復者数は1万6076人で、累計回復者数は253万8020人です。
 今週感染者が最も多いのが首都ボゴタ市で、新たに一日で6396人が感染し42人が死亡しています。累計感染者数は75万4208人です。
 ボゴタ市以外ではアンティオキア県、バランキージャ市、バジェ デル カウカ県の状況が危機的で、新たな感染者数はそれぞれ3496人、3496人、2120人となっています。
 新たな死亡者はアンティオキア県126人、バランキージャ市66人、バジェ デル カウカ県29人となっています。

2021 4-24 EL TIEMPO
元Farcゲリラ1人を含む3人が殺害された コロンビア カケタ県

 民間組織発展と平和のための研究機関(Farc)Indepaz)は、カケタ県カルタヘナ デル チャイラ市エル アギラ村で新たな虐殺事件が発生したと発表しています。
 殺害されたのはアリリントン ブラボ エナオ、フリアン オビエド ティケ、ウイルメル エンリケ アルバレス メディナで、ウイルメル エンリケは元Farcゲリラです。
 3人はコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ・イバン モルディスコ派第62戦線のゲリラ部隊に殺害されたものと推測されています。
 Indepazによれば、アルバレス メディナを含め、和平合意後に270人の元Farcゲリラが殺害されています。
 今年これまでに殺害された元Farcゲリラは20人で、今年これまでに発生した虐殺事件(一度に3人以上が殺害される事件)は29件です。

141taro:2021/04/25(日) 08:19:44
2021 4-24 EL TIEMPO 3640,07 2720146,73
ELNの攻撃で軍下士官一人が戦死、4人が負傷 コロンビア アラウカ県

 コロンビア軍は木曜日の朝に昨夜アラウカ県で軍部隊が襲撃されたと発表しています。
 ゲリラ部隊の機銃掃射により、陸軍1等軍曹補ロビンソン ロドリゲス ムリジョが戦死し兵士4人が負傷しています。
 「アラウカ県アラウキータ市で市民を守るための軍事作戦に従事していた陸軍部隊が、国民解放軍(ELN)と思われるゲリラ部隊のテロ行為により犠牲を出しています。」と軍は声明で表明しています。
 襲撃はブリサス デ カラナルと呼ばれる場所で発生し、負傷者は直ちに応急手当を受けアラウキータ市内の病院に搬送されています。
 負傷したのはマウリシオ ピアンバ ピアンバ、フェルナンド オテロ ヒメネス、ジェイソン オソリオ オヨス、ジョニー パラシオス リオスです。
 「地域の平穏を見出したゲリラ部隊掃討のために作戦を継続しています。」と軍は指摘し、戦士した軍曹の家族に哀悼の意を表しています。

2021 4-24 RCNnoticiasrcn.com
Farc分派の麻薬工場が摘発された コロンビア ナリニョ県

 コロンビア軍は金曜日にナリニョ県でFarc分派の巨大コカイン製造工場を発見・破壊しています。工場はゲリラキャンプとしても使用されていました。
 軍諜報部が数週間をかけて今回の作戦を準備していました。作戦には隊麻薬部隊40人以上が投入されています。
 ナリニョ県北部クンビタラ市郊外で活動する、ウリアス レンドンが率いるFarc分派ゲリラ部隊の麻薬工場が作戦の標的でした。
 摘発されたコカイン工場の生産能力は、コカインが月産10トン以上と推測されています。
 陸軍第23旅団司令官ハイメ アロンソ ガリンド准将は、「今年麻薬組織に与えた最大の打撃となりました。」と強調しています。
 摘発されたコカイン工場の価値は1100万ドル以上と軍諜報部は見積もっています。

142taro:2021/04/25(日) 08:19:58
2021 4-24 LA LIBERTAD
Farcセグンダ マルケタリア派がカウカ県の先住民当局に死の脅迫 コロンビア

 先住民人権擁護者エドウィン カパスは、カウカ県でコロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派の脅迫パンフレットが出回っていると告発しています。
 カウカ県では複数の違法武装グループが激しい縄張り争いを繰り広げており、最も影響を受けているのが先住民たちです。
 人権活動家であり先住民リーダーのエドウィン マウリシオ カパスは、先住民リーダーたちに対する死の脅迫パンフレットが出回っていると告発しています。パンフレットには先住民リーダーたちの写真が載せられており、旧Farcの最高幹部であったイバン マルケスやヘスス サントリッチが率いるFarcセグンダ マルケタリアの署名がされています。
 パンフレットには、カウカ県にセグンダ マルケタリアがやって来た理由について、「秩序をもたらし、間違いを正すことである。」と主張し、「武装闘争継続のために、支配地域を回復する。」と宣言しています。
 セグンダ マルケタリアは社会的リーダーや先住民リーダー、先住民警護隊がFarcダゴベルト ラモス・ハイメ マルティネス派に奉仕していると主張し、先住民当局・先住民警護隊・社会的リーダー・アフリカ系住民のリーダー・農民・政治家・公務員・その他協力者を軍事標的であると宣言しています。
 
2021 4-24 EL HERALDO
ELNボス通称パブリートが死亡したという噂をELN最高幹部アウレリアノ カルボネルが否定 
 
 キューバに滞在している共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の和平交渉団は、ELNの武闘派ボス通称パブリートが自然死したという噂を否定しています。
 「これはすべてウソです。」と和平交渉団のメンバーの1人ビクトル オルランド クビデス別名アウレリアノ カルボネルが、滞在先のキューバ ラ ハバナでEFE通信に語っています。
 グスタボ アニバル ヒラルド キンチア別名パブリートは、最高指導者ニコラス ロドリゲス別名ガビノやエリセル エルリントン別名アントニオ ガルシア、イスラエル ラミレス別名パブロ ベルトラン、ラファエル シエラ別名ラミロ バルバスらとともにELN最高決定機関コマンド セントラルのメンバーです。
 今年1月31日、コロンビア大統領イバン ドゥケは、パブリート・ガビノ・アントニオ ガルシアの逮捕につながる情報に40億ペソ(約120万ドル)の懸賞金をかけています。
 フアン マヌエル サントスが大統領であった2017年2月から、コロンビア政府とELNはエクアドルの首都キトを舞台に和平交渉を開始しています。
 その後、2018年5月に交渉の場をキューバ ラ ハバナに移し、同年コロンビアの大統領が右派政党から出馬したイバン ドゥケに変わっています。
 2019年に22人の警察幹部候補生が殺害されたELNの警察士官学校爆破テロを受け、イバン ドゥケは和平交渉を破棄しキューバに対してキューバに滞在するELN幹部の引き渡しを要求しています。

143taro:2021/04/26(月) 08:27:54
2021 4-25 pulzo 3640,07 2720146,73
これまでで最も多い465人がCovid19で死んだ コロンビア

 新型コロナウイルスCovid19感染による土曜日の死亡者はこれまでで最も多い440人でしたが、翌日曜日の死亡者は更に多い465人となっています。
 過去24時間の感染者数は1万7190人で、現在の感染者数は10万5614人となっています。
 感染者が最も多かったのは首都ボゴタ市で3523人、ついでアンティオキア県3092人、バランキージャ市2494人となっています。
 死亡者はアンティオキア県127人、ボゴタ市73人、バランキージャ市55人、アトランティコ県37人、バジェ デル カウカ県37人、クンディナマルカ県17人、マグダレナ県14人、ラ グアヒーラ県12人、サンタンデール県12人、サンタ マルタ市12人、カルダス県8人、リサラルダ県8人、ノルテ デ さンタンデール県7人、セサール県6人、ウイラ県6人、キンディオ県6人、コルドバ県5人、ボヤカ県4人、スークレ県4人、ボリバル県、カルタヘナ市3人、メタ県3人、カサナレ県2人、カウカ県2人、プトゥマヨ県2人となっています。
 
2021 4-25 El Pai's.com.co
Covaxを通してアストラゼネカのCovid19ワクチンがコロンビアに到着

 日曜日の深夜、国際保健機関(WHO)が主導する発展途上国向けCovid19ワクチン分配の枠組みCOVAXを通じ、コロンビアにアストラゼネカのワクチン91万2000本が到着しました。
 今回到着したワクチンにより政府が進めている国家ワクチン計画が順調に進むであろうと保健相フェルンド ルイスは表明しています。
 また今週中にシノバックのワクチン100万本とファイザー製薬のワクチン54万9000本もコロンビアにやってくると大臣は説明しています。

144taro:2021/04/26(月) 08:28:04
2021 4-25 EL PAI'S
トリニダード トバコに向かっていた難民船がまたもや難破、2人が死亡 ベネスエラ

 深刻な経済・社会危機の続くベネスエラからトリニダード トバゴに逃げようとしたベネスエラ多数を乗せた小型船が難破し、これまでに少なくとも2人の死亡が確認されています。
 「4月23日、ベネスエラ北東部デルタ アマクロ州からトリニダード トバゴに向けて出港した小型船が難破しました。」と土曜日の夜に地元政府が発表しています。
 「今現在男女2人の死体が回収され、7人が救助されています。」と発表されていますが、船に何人が乗っていたのかは不明です。
 
2021 4-25 EL UNIVERSAL
3月だけで267人の女性が殺害された メキシコ

 今年3月は記録が残っている限りで、最も多くの女性が殺害された一ヶ月となっています。3月だけで267人が殺害され、これまでで最も多かった昨年4月を上回っています。
 メキシコ連邦政府国家公安機構事務局(SESNSP)によれば、今年1月から3月にかけて715人の女性が殺害されています。1月が240人、2月が208人、3月が267人です。 
 州別ではバハ カリフォルニア州の99人が最も多く、ついでチワワ州75人、グアナフアト州69人、メヒコ州67人、ミチョアカン州61人、ハリスコ州52人と続いています。

145taro:2021/04/27(火) 08:15:30
2021 4-26 blu radio 3659,62 2760224,75
アンデス市で5人を殺害した犯人に1億ペソの懸賞金 コロンビア アンティオキア県

 日曜日の夜、アンティオキア県アンデス市ラ ピエドラ村で5人が殺害されました。アンティオキア県知事ルイス フェルナンド スアレスは、警察と軍幹部を交えた臨時安全保障会議を開催した後に、犯人逮捕に繋がる情報に1億ペソ(約297万円)の懸賞金をかけると発表しています。
 今現在殺害された5人のうちの3人の身元が確認されています。3人は殺害現場近くの農場でコーヒー豆の収穫をする農業労働者の家族で、名前はアルレイ ダリオ モラレス、アレクサンデル スセルキア、ヒルベルト アルノルド イギータ スセルキアです。
 その他2人も農民ですが、身元は不明です。
 「アンティオキア県は5人を殺害した犯人の情報に1億ペソまでの懸賞金を懸けます。」と知事は表明しています。
 当局はアンティオキア県南部地域の麻薬利権を巡る抗争に関係があると推測しています。

2021 4-26 blu radio
アンティオキア県東部で3人が殺害された コロンビア

 アンティオキア県東部ソンソン市で3人が殺害される事件が起きています。
 複数の銃声が聞こえたという通報が警察に入り警官が現場に派遣され、路上に倒れた死体1体を見つけています。
 周辺を捜索した警官たちは負傷して倒れた2人を見つけ地元の病院に運びましたが、傷は重く助かりませんでした。
 「昨夜麻薬組織同士の抗争により、残念ながら3人が亡くなっています。」とソンソン市のエドウィン モンテス市長が説明しています。
 殺害されたのはユリス ナタリア ディアス カルモナ26歳、フリアン バネガス マルランダ23歳、ミチェル ダイアナ サンチェス ディアスです。

146taro:2021/04/27(火) 08:15:45
2021 4-26 infobae
コロンビア国境近くでFarc分派ゲリラ部隊とベネスエラ軍が戦闘となり、複数の戦死者が出ている ベネスエラ アプレ州

 月曜日にベネスエラ軍がコロンビアの違法武装グループと戦闘となり、ベネスエラ軍人とゲリラ容疑者が死亡していると、ベネスエラ国防相が発表しています。
 ベネスエラ国防相バルディミール パドリノは、双方の戦死者の数は明らかにせず複数の逮捕者で出ていると語っています。
 戦闘はコロンビアとの国境の近くアプレ州パエス市ラ ビクトリア村近く人気のない場所で起きています。
 「残念なことに我が方にも何人かの戦死者が出ており、現在検死で身元確認が行われています。負傷者も複数出ています。」と大臣は説明しています。
 先週末アプレ州でFarc分派ゲリラ部隊の待ち伏せ攻撃があり、ベネスエラ軍に複数の死傷者が出ていましたが、今回の国防相の発表は初めての公式声明です。
 ベネスエラ政府は3月半ばからコロンビアの准軍組織と関連がある武装集団と国境地帯で衝突が発生していると発表しています。コロンビアとの国境地域にはコロンビア政府との和平合意を受け入れないコロンビア革命軍(Farc)分派や国民解放軍(ELN)が存在していますが、ベネスエラ政府の発表では言及されていません。
 ベネスエラ当局の発表では、衝突により治安部隊員8人と違法武装グループのメンバー9人が死亡しています。
 ベネスエラのNGO組織は、戦闘から逃れるためにラ ビクトリアから少なくとも5000人の住民が、コロンビア アラウカ県アラウキータ市に逃げていると発表しています。
 人権団体ヒューマン ライツ ウオッチは月曜日に声明を通じ、ベネスエラ軍がアプレ州で少なくとも4人を殺害、恣意的逮捕、民間人を軍事法廷にかける、違法武装グループの協力者と決めつけて拷問を行うなどの人権違反行為を繰り返していると非難しています。
 
2021 4-26 EL UNIVERSAL
今年最大の115人が昨日殺害された メキシコ

 昨日一日だけで今年最大の115人が殺害されました。
 治安当局の発表によれば、メヒコ州で11人、グアナフアト州で11人、ハリスコ州で10人、ミチョアカン州で9人、バハ カリフォルニア州で7人が殺害されています。
 先週末の殺人被害者数は259人で、内訳は金曜日78人、土曜日66人、日曜日115人です。
 今月これまでの殺人被害者数は1959人で、一日平均は78,4人です。
 日曜日の115人は、今年最大であった4月13日の105人を超えて今年最大となりました。
 今年1日で100人以上が殺害されたのは4月26日115人、4月13日105人、3月7日103人、2月27日101人の4回です。
 メキシコで1日に殺害された人の数が最も多かったのは2019年12月1日で127人でした。

147taro:2021/04/28(水) 08:46:00
2021 4-27 EL TIEMPO 3659,62 2655232,54
Farcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線との戦闘が続くアプレ州に増強部隊を派遣する ベネスエラ 

 ベネスエラ軍は1ヶ月以上前からFarcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線との戦闘が続いているアプレ州に、応援部隊を派遣すると火曜日に発表しています。
 「コロンビア麻薬テログループとの戦闘と追放のためにアプレ州に応援部隊を派遣する。」とベネスエラ軍作戦戦略司令官レミヒオ セバジョスがツイートしています。
 「国の安全は国家の責任であり、防衛はすべてのベネスエラ人民の責任である。それ故ベネスエラ軍は人民とともに経験と勇気と忍耐力によりベネスエラの敵を滅ぼす。」と司令官は強調しています。
 しかしセバジョスは派遣される部隊の数や派遣される部隊名や作戦に使用される軍事装備などの詳細は明らかにしていません。
 今現在公式または軍関係者からの情報はわずかで、現地に派遣されている兵員の数や部隊名は不明ですが、警察特殊部隊FAESが投入されていることを複数の組織が指摘しています。
 ベネスエラのゲシュタボとして恐れられているFAESは、数々の超法規的処刑事件で告発されており、国際連合人権高等弁務官事務所は解体を求めています。
 ベネスエラ政府もベネスエラ軍もアプレ州で戦闘となっている違法武装グループについて詳しく説明していませんが、軍は押収したFarcの軍服の画像を公開しています。
 4月5日、ベネスエラ当局は3月21日から始まった戦闘によりベネスエラ軍人8人とテロリスト9人が死亡したと発表しています。
 最新の戦闘は木曜日からアプレ州パエス市ラ ビクトリア近くで起きています。
 ベネスエラ軍はこの戦闘により敵の相当数を死傷させ、敵が犯罪行為に使おうとしていたキャンプの破壊に成功したと発表していますが、具体的な数字は明らかにしていません。
 
2021 4-27 RCNnoticiasrcn.com
Farc分派第10戦線が女をおとりに使いコロンビア陸軍士官を誘拐し、ベネスエラに連行した アラウカ県

 Farc分派ゲリラグループの通信を傍受・分析しているコロンビア軍諜報部は、Farc分派が4月17日にアラウカ県サラベナ市でペドロ ペレス大佐を誘拐したと結論付けています。
 傍受した通信内容によれば、ノルテ デ サンタンデール県に基地を置き現在アラウカ県に駐留している陸軍第18エネルギー大隊司令官は、誘拐された後にコロンビア治安当局の追求をさせるためにベネスエラ領に連れ去られています。
 軍諜報部の調査によりFarcヘンティル ドゥアルテ派通称アルトゥーロが率いる第120戦線が、1人の女を餌に大佐を呼び出して誘拐したことが判明しています。

148taro:2021/04/28(水) 08:46:11
2021 4-27 blu radio
6人組の強盗が反撃を受け逃亡、負傷した強盗容疑者1人が病院で逮捕された コロンビア ボゴタ市

 3台のバイクに乗った6人組の強盗がボゴタ市北西部スバ区で600万ペソ(約18万円)を奪おうとしましたが失敗に終わっています。
 ショッピングセンターのATMで大金をおろした男性が強盗団の標的となっています。
 お金をおろした男性が乗った車がモラト地区で強盗団に停車點せられています。
 強盗がお金を奪おうとした時、銃を携帯していた男性が強盗団に向けて発砲しています。発砲に驚いた強盗団は何も盗らずに逃げ出しています。
 男性の発砲により強盗団の1人が負傷しており、警察は病院で強盗容疑者を発見し逮捕しています。

2021 4-27 infobae
カルテル デル ノレステ(CDN)とカルテル デル ゴルフォの銃撃戦で8人が死んだ メキシコ タマウリパス州

 アメリカ合衆国テキサス州との国境の町タマウリパス州カマルゴ市で、先週末に犯罪組織同士の抗争事件が発生し、少なくとも8人が死亡しています。現場には死体とともに燃やされた数台の車が放置されています。
 戦闘は金曜日の夜から土曜日にかけて国境近くで起きていますが、住民たちの通報にも関わらず治安部隊が現場に到着したのは銃撃戦が終わってからでした。
 戦闘が終わった土曜日の朝になって現場に駆けつけたメキシコ陸軍・国家警備隊・州警察は、燃やされた車3台と8体の死体を確認しています。死体のいくつかは燃やされていました。
 燃やされた車にはロス セタスの分派カルテル デル ノレステ(CDN)の名前が残されていました。
 殺害されたのはCDNの対立組織カルテル デル ゴルフォのメンバーと推測されています。

149taro:2021/04/29(木) 08:33:44
2021 4-28 RCN noticiasrcn.com
Farcダゴベルト ラモス派のメンバー10人が逮捕された コロンビア カウカ県

 火曜日の深夜から軍・警察・検察の600人が小型機5機の支援を受け、アポロ作戦を開始しました。作戦の目的はカウカ県カロト市ととリビオ市の間にあるパハリート村・エル ティエレロ村・ラ バラストレラ村からなるマリファナ3角地域の摘発です。
 作戦部隊がエル パロ地域に到着するや、Farcダゴベルト ラモス派のゲリラ部隊が山中から攻撃を開始しています。陸軍第3師団の軍車両に銃弾が命中していますが、軍はゲリラ部隊に反撃を行っています。
 この作戦により「ゲリラ3人が負傷、2人が死亡しています。」と第2合同軍司令官アルバロ ビセンテ ペレス少将が発表しています。
 村の住民たちはバリケードを設置してFarcダゴベルト ラモス派ゲリラの逃亡を助けましたが、軍は複数のゲリラを逮捕しています。
 「逮捕者の中にはダゴベルト ラモス派の幹部通称ミケの兄弟である通称インバリドが含まれています。インバリドには恐喝容疑で逮捕命令が出ています。」と少将は説明しています。
 8時間続いた作戦を通じ、ゲリラ10人が逮捕され大量の爆薬とマリファナが押収されています。

150taro:2021/04/29(木) 08:33:58
2021 4-28 EL TIEMPO
先住民族ミサクがセバスティアン デ ベラルカサールの立像を倒す コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市西部に、1536年7月25日にカリ市を設立した征服者セバスティアン デ ベラルカサールを記念して像が建てられていました。
 ミサク族は先住民族に対するジェノサイドへの復讐として、昨年9月16日にもポパヤン市でセバスティアン ベラルカサールの像を倒しています。
 4月25日水曜日の午前6時15分頃から、像が倒される画像や動画がネットに上げられています。
 現場では警官数人が阻止しようとしましたが、約20人がロープを使って像を引きずり倒しています。
 セバスティアン ベラルカサールの像はトゥーリオ エンリケ タスコンが市長であった1937年7月25日に建造されていました。

2021 4-28 El Diario.mx
シウダ フアレスで4人が殺害された メキシコ チワワ州

 昨夜、アメリカ合衆国都の国境の町チワワ州シウダ フアレス インドゥストリアル区カジェ アユンタミエントとカジェ アカプルコの間にある民家内で、男性3人と女性1人が殺害されました。
 殺害現場の民家から1ブロック離れたカジェ アカプルコとカジェロス アンヘレスの間でも午後に1人が殺害されています。
 更に昨夜カジェ アユンタミエントとカジェ アカプルコの間で2人が殺害されました。
 近隣住民から銃声が聞こえたという通報が緊急ナンバー911に入り、警官隊が現地に派遣され男性3人と女性1人が殺害されていることを確認しています。
 警察から連絡を受けた検察が捜査チームを現地に派遣し、現場検証と死体の回収を行っています。
 今現在殺害された4人も身元は不明で、容疑者も逮捕されていません。

151taro:2021/04/30(金) 08:25:48
2021 4-29 canal 1 3699,74 2850074,64
コロンビア国境近くでの戦闘でベネスエラ軍人8人が戦死 アプレ州

 コロンビアとの国境地域でベネスエラ軍とコロンビアの違法武装グループの戦闘が発生し、ベネスエラ軍人8人が戦死したと水曜日にベネスエラ国防相が発表しています。ベネスエラ軍人の戦死者数は、3月にアプレ州で戦闘が始まってから合計で16人となっています。
 国防相は戦闘で死亡した軍人8人の名前を公表していますが、月曜日に報道された激しい戦闘での戦死者かどうかは明らかにされていません。
 ベネスエラ国防相ブラディミール パドリノ ロペスは、戦死者の数には言及せず3月21日から始まった戦闘による戦死者の家族に哀悼の意を評しています。コロンビアと国境を接するアプレ州からは、戦闘から逃れるために数千人の住民たちが対岸のコロンビア アラウカ県に避難しています。
 国防相はアメリカ合衆国政府が支援しているコロンビア大統領イバン ドゥケが、ニコラス マドゥロ政権転覆を企てていると改めて指摘しています。
 マドゥロ大統領は4月4日に、ドゥケ大統領と繋がりがある違法武装グループがベネスエラ領内に対人地雷を仕掛け、ベネスエラ軍に被害が出ていると非難しています。
 ベネスエラ当局は違法武装グループについて具体的な名前はあげず、麻薬取引とドゥケ大統領と関連するテログループと指摘しています。
 しかしマドゥロ大統領は違法武装グループについてコロンビア革命軍(Farc)の分派の1つが戦闘の背景にいる可能性についても言及しています。
 コロンビアとベネスエラは2200kmの国境線を共有しており、ドゥケ政権が2019年1月に国会議長であったフアン グアイドを暫定大統領として承認したことにより、外交関係が断絶しています。
 グアイドはアメリカ合衆国を始め約50カ国から暫定大統領と承認されていますが、マドゥロ大統領はベネスエラ軍の絶対的忠誠心を背景に権力を維持しています。

2021 4-29 NOTICIAS CARACOL
セミ潜水艇が拿捕され3人が逮捕された コロンビア ブエナベントゥーラ市

 コカインを積んだセミ潜水艇が摘発され、乗船していた3人の男が、太平洋沿岸地域最大の港町バジェ デル カウカ県ブエナベントゥーラ市にある刑務所に収監されました。
 3人は海軍の艦船に気づき、セミ潜水艇を浸水させて沈没させようとしていたと、検察は報告しています。
 しかし、セミ潜水艇が沈没する前に沿岸警備隊がセミ潜水艇を確保し、3人を逮捕しています。
 「セミ潜水艇内には52の大袋に入れられた922kgのコカインが積まれていました。コカインはメキシコに運ばれるよていでした。」と検察は発表しています。
 今回のコカイン押収によりコロンビア革命軍(Farc)ハイロ マルティネス派の財政に手痛い打撃を与える事ができたと、検察は強調しています。

152taro:2021/04/30(金) 08:26:03
2021 4-29 EL TIEMPO
新型コロナウイルスCovid19による一日の死者が初めて500人を超えた コロンビア

 コロンビア保健省の最新報告によれば、昨年3月にパンデミックが始まっていこう最大の505人が新型コロナウイルス感染により死亡しています。これまでの最高は数日前の447人でした。
 新たな感染者は1万7308人で、累計感染者数は284万1934人です。
 また過去24時間で1万7944人が回復し、累計回復者数は265万643人となっています。
 木曜日に最も感染者が多かったのは首都ボゴタ市で3971人、これまでの累計感染者数は78万3413人です。
 ついで感染者が多かったのがアンティオキア県で3133人、バジェ デル カウカ県1017人、バランキージャ市1102人です。

2021 4-29 El Pai's.com.co
新型コロナウイルス感染拡大により昨年350万人が貧困層に転落 コロンビア

 国家統計局(DANE)は昨年コロンビアでは貧困層が350万人増加し、貧困層の割合が42,4%に増加したと木曜日に発表しています。
 2019年のコロンビアの貧困層は1740万人でしたが、2020年には2100万人増えています。
 極貧層も2019年の468万人から747万人へと279万人増加しています。
 主要都市の貧困率は2019年の32,3%から2020年は42,4%、極貧層は6,8%から14,2%に増えています。一方、郊外地域の貧困層は2019年の47,5%から42,9%に減少し、極貧層は2019年の18,2%が19,3%と少し増えています。
 Dane代表フアン ダニエル オビエドによれば、貧困層の定義は1人あたり1月の収入が33万1688ペソ以下(約9774円)で、極貧層の定義は1人あたり1月14万5004ペソ以下です。

153taro:2021/05/01(土) 08:24:23
2021 4-30 El Pai's.com.co 3712,89 2900823,01
税制改正に抗議する全国ストライキを利用して略奪などを行った30人が逮捕された コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市で窃盗など犯罪行為を行った容疑で30人を逮捕したと、国防相ディエゴ モラノが金曜日に発表しています。
 逮捕されたのはすでに3日間続いている全国ストライキの抗議行動のさなかに、暴力行為や器物損壊などの犯罪行為を行った者たちです。
 当局はバスやMIO駅への放火・商店や銀行への略奪・公共及び私有財産損壊などに関与した容疑者の情報を提供してくれた市民に感謝すると発表しています。
  「カリ市の資産を守るために、犯人を特定し裁くための情報収集をは始めています。」と市当局は指摘しています。
 またカリ市警司令官フアン カルロス ロドリゲス将軍は、病院に酸素を届けるための輸送路確保のために、早朝から18の行動を行っていると述べています。
  一方、保健省はバジェ デル カウカ県に割り当てられたCovid19ワクチン5万5269本が到着し、すでに配布が開始されていると指摘しています。

2021 4-30 publimetro
税制改正に抗議する先住民大衆行動ミンガがボゴタ市に コロンビア

 先住民組織は税制改正に抗議するための先住民大衆行動ミンガを発動し、首都ボゴタ市に向かうと発表しました。
 コロンビアでは税制改正に反対する全国ストライキが3日間続いています。
 労働委組合連合・教師・学生・フェミニストグループ・環境保護活動家などが、通りに出て税制改正に抗議しています。
 コロンビア南西部の先住民たちがミンガに結集し、ボゴタ市に向かうと発表しています。
 先住民上院議員のフェリシアノ バレンシアがツイッターを通じてミンガの開始を発表しています。
 「もしもイバン ドゥケが改正案を取り下げなければ、コロンビア南西部のミンガはボゴタ市への平和的行軍することを辞さない。」と上院議員は宣言しています。
 前回ミンガが実施されたのは2020年10月で、この時は1万人の先住民が大統領との会談を求めて首都に終結しています。

154taro:2021/05/01(土) 08:24:35
2021 4-30 NOTICIAS CARACOL
陸軍大佐ペドロ エンリケ ペレスを誘拐した容疑者7人が逮捕された コロンビア アラウカ県

 ベネスエラと国境を接するアラウカ県のサラベナ市で陸軍第18特別エネルギー大隊司令官ペドロ エンリケ ペレス大佐を誘拐したとされる7人が逮捕されました。
 「ペドロ エンリケ ペレス アルシニエガス大佐を誘拐した容疑者7人を逮捕しました。7人はコロンビア革命軍(Farc)マルティン ビジャ派第10戦線のメンバーと思われます。」とディエゴ モラノ国防相が述べています。
 7人は軍と警察と検察が実施した作戦により、サラベナ市の別々の場所で逮捕されているとモラノ国防相は指摘しています。
 「サラベナ市4 デ ディシエンブレ地区・サンタンデール地区・エル プラド地区・サン ルイス地区・テラプレン地区・コパディ地区で家宅捜査を実施し、7人を逮捕するとともに殺人に使用されたと思われるピストル9丁を押収しました。」と大臣は付け加えています。
 ペドロ エンリケ ペレス大佐はFarc分派第10戦線がおとりのために用意した女に会うためにホテルに行き、そのまま行方不明となっています。
 7人逮捕後も大佐の行方はわかっておらず、捜索作戦は継続されています。
 治安当局が収集した情報によれば、大佐はFarc分派第10戦線が活動するベネスエラ領に連れ去られたようです。

2021 4-30 MILENIO
選挙に関連し12人の候補者が殺害され、234人が脅迫されている メキシコ

 安全保障および民間保護事務局 (SSPC)のロサ イセラ ロドリゲス長官は、選挙期間中の候補者や政治家の戦略的保護を実施しているが、この間12人が殺害され234人が脅迫を受け、65人に護衛を付けていると発表しています。
 「3月4日から4月30日にかけて234人の候補者が脅迫や襲撃を受けたと告発しています。告発した候補者の性別は男性133人、女性101人です。」と述べています。

155taro:2021/05/02(日) 08:55:04
2021 5-1 NOTICIAS CARACOL 3740,14 2900823,01
4日間の抗議行動で民間人72人と警官89人が怪我 コロンビア ボゴタ市

 コロンビアでは税制改正に反対する抗議行動が全国各地で起きています。首都ボゴタ市でも4月30日金曜日のほとんどの時間緊張状態となり、警官隊とデモ隊の衝突により14人が怪我をしています。
 特にボゴタ市西部エンガティバ区のシウダ デ カリ通りとカジェ69で激しい衝突が発生しています。
 都市交通システム トランスミレニオ26号線の複数の駅が破壊され、ノルマンディア駅・モデリア駅では放火騒ぎも起きています。またバスも多数攻撃の被害を受けています。
 抗議行動では28人が一時保護センターに連行され、2人が起訴され、669件の警告が出されています。
 ボゴタ市警司令官エリエセル カマチョ将軍は、警官による権力乱用について、「市民から警察の権力乱用に関する苦情があり、国家警察による調査が始められました。」と報告しています。

2021 5-1 CARACOL RADIO
3月の失業率は14,2% コロンビア

 コロンビアの3月の失業率は前年の12,6%から14,2%に悪化していますが、今年1月と2月との比較では明らかに改善していると国家統計局Dane代表フアン ダニエル オビエドが発表しています。主要13都市の失業率は16,8%です。
 性別では女性の失業率が18,5%で、男性は10,9%でした。
 3月の就業者数は2053万1000人から2080万1000人と若干増加しています。就業者が増えた業種は建築・商業・工業などです。
 主要都市の3月の失業率はボゴタ市18,4%、メデジン市18,4%、カリ市15,9%、ブカラマンガ市15,1%となっています。
 非正規労働者の割合は46,7%から48,8%に増加しています。最も非正規労働者の割合が高い県都はノルテ デ サンタンデール県ククタ市で72,4%、最も非正規労働者の割合が低い県都はカルダス県のマニサレス市で40,4%でした。
 14歳から28歳の若者の失業率は23,9%です。

156taro:2021/05/02(日) 08:55:16
2021 5-1 debate
クリアカン市で抗争事件、4人が死んだ メキシコ シナロア州

 シナロア州の州都クリアカン市サナロナで、武装集団同士の銃撃戦が発生し、4人が死亡しています。
 現場に駆けつけた州治安当局副責任者アルベルト エルナンデス レイバは、死亡した4人は防弾チョッキを着用し長銃を携帯していたと報告しています。
 戦闘はクリアカン・サナロナ街道で発生しており、街道21km地点にトヨタハイランダーが放置され、その周囲に死体が倒れていました。
 
2021 5-1 MILENIO
エル マヨ サンバダの息子エル マイートがアメリカ合衆国の法廷で罪を認める

 今日の午後行われた公聴会で、メキシコ有数の麻薬組織カルテル デ シナロアのボス イスマエル エル マヨ サンバダの息子イスマエル サンバだ インペリアル別名マイート ゴルダが、カリフォルニア南部連邦法廷のダナ サブロー判事の前で、罪を認めています。マイート ゴルダに対する判決は2022年の春に宣告されます。
 サンバダ インペリアルは2019年にカリフォルニアに引き渡され、アメリカ合衆国への覚醒剤・コカイン・マリファナを密輸し流通させたとして告発されています。
 マイート ゴルダは引き渡しから3日後に行われた最初の公聴会では、最低でも禁錮10年、最大で終身刑となる2つの罪の容疑について無罪を主張していました。
 2014年11月にシナロア州クリアカン市でメキシコ海軍によって逮捕されたマイート ゴルドは、現在カリフォルニア州サン ディエゴ市の刑務所に収監されています。

157taro:2021/05/03(月) 08:33:12
2021 5-2 blu radio 3740,14 2900823,01
イバン ドゥケ大統領が税制改正案を撤回 コロンビア

 コロンビア各地で激しい抗議行動が始まって4日後の日曜日、イバン ドゥケ大統領は国会に対して税制改正案の撤回を求めました。
 「財務省が国会に提出した税制改正案の撤回を求め、早急にコンセンサスのある新たなプロジェクトを処理し財政不安を解消してもらいたい。」とドゥケ大統領は大統領官邸カサ デ ナリニョで語っています。
 大統領は税制改正案の撤回か否かを議論するのではなく、連帯所得の延長、1・2・3階層の若者への大学教育の無償提供、PAEFを通じた給付の延長、付加価値税IVA還付の延長など社会プログラムの継続を確保するための議論が必要であると強調しています。
 また「財政改正は気まぐれなものではなく、必要なものです。」と述べ、今回の改革案は経費の支払いや最も弱い立場の人達を助けるためのものであったとと付け加えています。
 ドゥケ大統領は一部の政党・市民社会・市長・知事・起業家などと会談し、中流階級に影響を与えず財政を確保するためのアイデアを集めたいと述べています。
 財政改正について最も弱い立場にある人達のための提案であると大統領は強調しています。
 コロンビアではこの4日間税制改正に反対する抗議行動が全国各地で展開され、新型コロナウイルスCovid19パンデミックにも関わらず多くの市民が街頭に出ています。

2021 5-2 EL TIEMPO
税制改正に対する抗議行動のさなかに19歳の若者が警官の発砲で死んだ コロンビア イバゲ市

 トリマ県の県都イバゲ市にあるヌエストラ病院で19歳のサンティアゴ アンドレス ムリジョが午後10時近くに亡くなっています。
 サンティアゴはコロンビア各地で行われた税制改正に対する抗議行動に参加し、銃で撃たれています。
 目撃者やサンティアゴの友人・家族は、カジェ60と5番通りの交差点で警官に撃たれたと訴えています。
 交差点では若者を中心とするデモ隊と警官隊が衝突していました。
 家族の話によれば、サンティアゴは午後9時頃に現場を若者グループと歩いていました。
 「今日の抗議行動中に私の恋人サンティアゴ 無理所が警官に胸を撃たれました。」とエステファニア シルバは動画を通じて目撃者に証言を求めています。
 日曜日の朝、警察監察官ホルヘ ラミレス アラゴン将軍は、イバゲ市で1人が死亡したと発表しています。「コロンビア警察は暴動のさなかに若者サンティアゴ 無理所が死亡したことを残念に思います。私は調査のためにイバゲ市に来ています。検察とともに調査を進めています。」と述べています。

158taro:2021/05/03(月) 08:33:23
2021 5-2 DW
最低賃金がほぼ3倍に ベネスエラ

 ベネスエラ政府は2021年5月1日メーデーに、最低賃金をほぼ3倍に上げると発表しています。しかしハイパワーインフレの続くベネスエラでは、1ヶ月の最低賃金では牛肉1kgも買えません。
 「最低賃金を700万ボリバルに上げます。」と労働大臣エデュアルド ピニャテは5月1日メーデーに集まった与党支持者の前で発表しています。700万ボリバルはドル換算で2,5ドルです。
 これまでの最低賃金は180万ボリバルであったので、288,8%の増加率となります。ベネスエラでは最低賃金の他に食料補助があり、こちらも300万ボリバルとなったために、一月あたり1000万ボリバルの収入となります。
 ベネスエラではハイパーインフレが4年間続いており、卵30個やチーズ1kgの値段が一月の最低賃金より高い1100万ボリバルとなっています。

2021 5-2 EL FINANCIERO
メヒコ州で若者5人が撃ち殺された メキシコ

 土曜日の深夜、メヒコ州コヨテペック・ホルバス街道脇に女性2人と男性3人の銃殺死体が放置されています。 
 近隣住民や通りかかったドライバーの通報がコヨテペック市に入り、市は国家警備隊に支援を要請し現場に警官隊を派遣しています。
 関係者によれば、現場には少なくとも自動小銃の薬莢10個が落ちており、犠牲者たちは跪かされた後に頭部を撃ち抜かれています。
 殺害された5人の年齢は25歳から35歳位で、一人あたり少なくとも2発の銃弾が撃ち込まれています。今現在5人の身元は不明です。
 現場は国家警備隊と市警察部隊が管理し、検察の捜査チームが現場検証と死体の回収を行っています。

159taro:2021/05/04(火) 08:21:01
2021 5-3 EL TIEMPO 3740,14 2930013,24
バジェ デル カウカ県で未成年者1人を含む6人が銃殺された コロンビア

 月曜日の深夜にバジェ デル カウカ県レストレポ市とラ クンブレ市を結ぶ街道脇にあるバーで銃撃事件が発生し6人が殺害されました。
 殺害された6人のうちの2人の名前はマルコ ロセロとディエゴ メンデスで、残りの4人の身元は不明です。
 犠牲者の中には未成年者1人が含まれています。
 事件はレストレポ市市街地から45分のリオ グランデ村で起きています。
 レストレポ市当局者マヌエル フェルナンド ノゲラは、武装集団に銃撃による負傷者たちは病院に搬送された後に死亡したと報告しています。
 バジェ デル カウカ県警司令官ホルヘ ウルキジョは、「全力を上げて事件解明に務める。」と延いてます。
 現在首都ボゴタ市から検察のエリートチームが現地に向かっています。

2021 5-3 canal 1
財務大臣の辞職をドゥケ大統領が受け入れる コロンビア

 今朝大統領官邸カサ デ ナリニョで開催された短い会議の後に、イバン ドゥケ大統領が財務大臣アルベルト カラスキジャの辞職を受け入れています。
 財務省が提案した税制改正案が厳しい批判と抗議にさらされ昨日ドゥケ大統領が撤回したことを受け、財務大臣は辞職を申し出ていました。
 ドゥケ大統領の税制改革案撤回にもかかわらず、コロンビア各地で抗議行動は続き、暴力による死傷者や略奪騒ぎが起きています。
 ドゥケ大統領はカラスキジャの辞職と後任者についてまもなく発表する予定です。

160taro:2021/05/04(火) 08:21:12
2021 5-3 blu radio
警官隊とデモ隊の衝突で死亡した若者はカリ市長の従兄弟の息子だった コロンビア 

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市のホルヘ イバン オスピナ市長は、カリ市で起きた警官隊とデモ隊の衝突によりニコラス ゲレロとジェイソン アングロが死亡したことについて今朝メディアに語っています。
 市長は死亡したニコラス ゲレロ21歳が、従兄弟の息子であることを告白しています。
 「彼は早朝に外出し頭に銃弾を受けました。矛盾や対立を流血で解決しようとする人たちがいるのです。」と市長は語っています。
 市長は抗議行動の弾圧のために銃器を使用するよう治安部隊に命じたことは決して無いとしつつ、暴動が起きていることも強調しています。
 多くの若者達が抗議行動に参加し、多くの痛みと多くの暴力が発生しています。
 市長は従兄弟とその息子のニコラスは彼の家族に非常に近い存在であり、涙を堪えることができなかったと語っています。
 「すでに4人の死者が出ています。武力衝突や暴力をなくすためのの行動が必要です。」と市長は訴えています。
 
2021 5-3 EXCELSIOR
メキシコシティのアパートの一室で麻薬密売人と思われる女性と11歳と13歳の娘が撃ち殺された 

 メキシコシティ クアウテモックしアトランパ区にあるアパートの一室で、麻薬密売人と思われる女性とその娘11歳と13歳が惨殺されています。
 検察は麻薬密売グループによる報復のための犯行の可能性について捜査を行うと発表しています。
 検察によれば、殺害された34歳の女性の夫は犯罪を犯し刑務所に収監されています。
 警察は事件現場周辺の監視カメラの映像の分析や、目撃者を求めて聞き込み捜査を行っています。
 犯行があったアパートに中からは、コカインやマリファナと思われる25個の包が見つかっています。

161taro:2021/05/05(水) 09:08:21
2021 5-4 canal 1 3816,65 2899538,81
警察官の発砲で11歳の少年が死んだ コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市シロエ イ ラ ルナ地区で、昨夜11歳の少年が警官隊の発砲により死亡したと家族や住民たちが訴えています。
 住民たちの証言によれば、シロエ地区で発生したデモ隊と警官隊の衝突騒ぎに中で、警官がデモ隊に向けて無差別に発砲しています。
 ネットには倒れた少年と泣き叫ぶ女性を撮影した動画が上げられています。https://twitter.com/i/status/1389498081406763010
 昨夜カリ市で11歳の少年を含む6人が銃で死亡したことを確認したと人権団体ヒューマン ライツ ウオッチは明らかにしています。
 6人の死亡者の他にもカリ市で18人が怪我をしており、その1人である7歳の少年は重傷を負っています。
 ネット上には警察によるデモ隊への過剰な弾圧を非難する訴えがあふれています。
 
2021 5-4 La Prensa
子猫を崖下に投げ捨てる動画をTikTokに上げたベネスエラ軍国家警備隊隊員4人が逮捕された ミランダ州

 ミランダ州の州都ロス テケス市の都市警備隊所属のベネスエラ軍国家警備隊(GNB)の隊員4人が、動物虐待容疑で逮捕されたとジャーナリスト ロマン カマチョが報じています。
 4人のうちの1人がパン アメリカンハイウェー11km地点で笑いながら子猫を崖下に投げ捨てる動画がTikTokに投稿されています。https://twitter.com/i/status/1389357596906242057
 軍は直ちに動物虐待を行った隊員について調査を実施しています。
 逮捕されたのは2等軍曹レイベル マヌエル レオン ペレス(実行犯)、3等曹長ビクトル アンドレス パラ モイェトネス(街道11km地点PACの隊長)、2等軍曹アルセニオ サビノ カリダ エルナンデス(動画携帯で撮影)、2等軍曹ブランネル アルマンド メンデス ビジャメディアナ(動画をTikTokに投稿)です。

162taro:2021/05/05(水) 09:08:37
2021 5-4 Ultimas Noticias
国家警備隊分署が襲撃され軍曹1人が殺害された ベネスエラ スリア州

 スリア州サンタ リタ市にあるベネスエラ軍国家警備隊(GNB)第113分署が武装した8人に襲撃されたと軍が発表しています。この襲撃により軍曹1人が死亡し、1人が怪我をしています。
 月曜日の深夜、武装集団が分署に乱入し銃器複数を強奪しています。武装集団は分署の玄関や車に発泡し、ホセ メレシオ パルマル軍曹が負傷しています。
 更に武装集団は1等軍曹デガ ロドリゲス モレノを誘拐し、顔を撃って殺害した後にサンタ リタし19 デ アブリール地区に投げ捨てています。
 
2021 5-4 EL TIEMPO
メキシコシティの鉄道高架が崩落電車が落ちて23人が死亡70人が怪我

 月曜日の夜、メキシコシティの鉄道高架が崩落し電車が転落、少なくとも23人が死亡70人が怪我をしています。メキシコシティ市長クラウディア シェインバウムは、「残念ながら23人が亡くなっています。死亡者の1人は搬送先の病院で亡くなりました。」と述べています。市長は最初の発表で20人が死亡したと報告していました。
 市長によれば、死亡者の1人は未成年で、重傷者が7人出ています。現在65人が病院で手当を受けており、その他数人病院への搬送が必要でない軽傷者がいます。
 電車は約12mの高架から落ちています。
 現場には電車内に閉じ込められた兄弟が救出されるのを待つ男性が言います。「兄弟は妻と電車に乗っていました。妻の方は救出されましたが、兄弟はまだです。どうなっているのか、全く情報がありません。」と取材で語っています。

163taro:2021/05/06(木) 08:40:11
2021 5-5 RCNnoticiasrcn.com 3831,35 2980311,68
妊婦が乗った救急車をデモ隊が襲撃し赤ちゃんは死産に コロンビア クンディナマルカ県
 
 首都ボゴタ市とボヤカ県の県都トゥンハ市を結ぶ街道上にあるクンディナマルカ県ガチャシパ市で、デモ隊が妊婦の乗った救急車を襲撃したとクンディナマルカ県保健担当責任者ヒルベルト アルバレス ウリベが告発しています。
 早産の妊婦をボゴタ市に搬送していた救急車が、デモ隊の設置した街道バリケードで襲撃され窓ガラスや車体が破壊されています。
 この襲撃のために妊婦は救急車内での出産を余儀なくされ、赤ちゃんは死産となってしまったと、クンディナマルカ県政府は声明の中で指摘しています。
 「いかなる抗議行動であれ、救急車を襲うことは許されません。私はこの襲撃事件を強く拒絶したいとおもいます。医療ミッションは人命を救うことを目的としていますが、今回はその使命を果たすことができませんでした。繰り返しデモ参加者に医療ミッションを尊重するよう呼びかけます。」とアルバレス ウリベは警告しています。
 「赤ちゃんは救急車の中で生まれ、救急車の中で死んでいます。妊婦は24週の早産でした。」と妊婦に付き添った医師は語っています。
 
2021 5-5 EL TIEMPO
抗議行動により24人が死んでいる コロンビア

 オンブズマンはコロンビアで4月28日から続く政府に対する抗議行動により24人が死んでいると水曜日に発表しました。
 死亡者24人のうちの17人は、最も抗議行動・暴動が激しいバジェ デル カウカ県で死亡しています。
 また24人のうちの11人の死の責任は国家警察にあると思われるとオンブズマンは指摘しています。また同数の11人の死亡の責任者は不明で、その他2人はデモ参加者が加害者とされています。
 バジェ デル カウカ県の17人以外は、アンティオキア県・ボゴタ市・クンディナマルカ県・ウイラ県・リサラルダ県・ソアチャ市・トリマ県でそれぞれ1人が死亡しています。

164taro:2021/05/06(木) 08:40:21
2021 5-5 CARACOL RADIO
カリ市の暴動騒ぎの背後に共産主義ゲリラ組織ELNとFarc分派が存在する コロンビア検察

 コロンビア検察長官フランシスコ バルボサは、平和的抗議行動を麻薬取引と密接に関わる共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とコロンビア革命軍(Farc)分派が扇動し暴動騒ぎに発展させていると暴動の中心地バジェ デル カウカ県の県都カリ市で断言しています。
 「ここ数日カリ市で発生した暴力行為や破壊行為は、カウカ県で活動する麻薬取引と密接に関わるELNとFarc分派が背後にいることが判明しています。」と述べています。
 検察は185件の都市型テロ犯罪について捜査を進めていると明らかにしています。
 「また暴動の扇動や組織化に手を貸した公務員が存在することも判明しています。彼らは裁かれることになります。」とバルボサは付け加えています。

2021 5-5 El Comercio
マドゥロ大統領がスティーブン セガールから日本刀をもらう ベネスエラ カラカス

 火曜日、カラカスにある大統領官邸ミラフローレスでニコラス マドゥロ大統領に、ロシアの特別外務省特別代表のアメリカ合衆国人俳優スティーブン セガールから日本刀が贈られています。
 マドゥロは国営テレビ放送VTVのカメラの前で、受け取った日本刀を抜き型を決め、大げさに喜んでいます。
 その場にはマドゥロの妻シリア フローレス、国会議長ホルヘ ロドリゲス、通信大臣フレディー ニャネスもいました。
 マドゥロは大統領官邸で世界的アーティストの訪問をこれまでに受けており、2013年にはメキシコの歌手フアン ガブリエル、2014年にはブラジルのサンバ歌手ベッチ カルヴァーリョがマドゥロに会っています。

165taro:2021/05/07(金) 08:24:13
2021 5-6 NOTICIAS CARACOL 3846,28 2920823,21
デモ隊鎮圧中に若者を撃ち殺した容疑で警察少佐が逮捕された コロンビア クンディナマルカ県

 軍事法廷は警察官カルロス ハビエル アレナス ニーニョ少佐に、ブラヤン ニーニョ24歳殺害容疑で逮捕命令を出しています。
 軍事法廷によれば、アレナス少佐と犯行を結びつける証拠や物証が集められています。
 「マドリッドで若者を殺しました。機動隊(Esmad)はここマドリッドで仲間を殺したのです。」と5月1日に起きたデモ弾圧を撮影した人物が語っています。
 ブラヤン ニーニョには子供が一人います。
 若いコロンビア人殺害に対する抗議デモが行われています。

2021 5-6 EL TIEMPO
ドゥケ大統領はスト指導者たちと会う用意が出来ている コロンビア

 コロンビア大統領イバン ドゥケはコロンビア各地で起きている抗議行動を集結させるための会談を行う用意があると発表しています。
 労働大臣アンヘル クストディオ カブレラは、5月10日から全国ストライキを主導しているリーダーたちとの会談を始めると述べています。
 「私達はできるだけ早く会談を行うよう彼らに呼びかけてきました。」と大臣は説明し、「政府は対話を通じて彼らの話に耳を傾け、合意を得ようとしています。」と付け加えています。

166taro:2021/05/07(金) 08:24:25
2021 5-6 pulzo
抗議行動の最中にサッカー選手2人が撃ち殺された コロンビア カリ市

 火曜日もバジェ デル カウカ県の県都カリ市でデモ隊と治安部隊の激しい衝突が起きています。最新の発表によれば、抗議行動が発生して以降8日間でカリ市だけで22人が死亡しています。
 バジェ デル カウカ県スポーツ・娯楽機関(Indervalle)はツイッターを通じ、シロエ地区で発生した衝突の最中に若いサッカー選手2人が銃で撃たれて死亡したと発表しています。
 「私達は喪に服します。弾丸は私達の夢や人生を奪うものではありません。これ以上の暴力は要りません。対話を進めましょう。私達はサッカー バジェカウカナリーグ・家族・友人に哀悼の意を表します。」とツイートしています。
 死亡したのはシロエFCとクルブ デル バジェに所属するサッカー選手です。
 カリ市ではコロンビアの中で最も激しい抗議行動が起きており、各方面から暴力の中止を求める声が上がっています。

2021 5-6 blu radio
新たに399人が新型コロナウイルスCovid19で死んだ コロンビア

 木曜日、保健省は毎日行う報告の中で、新たに399人が新型コロナウイルス感染により死亡したと発表していますい。Covid19感染によるコロンビアの累計死亡者数は7万6414人となっています。
 新たな感染者数は1万6490人で、累計感染者数は295万1101人です。
 これまでに回復した人の数は277万3220人です。

2021 5-6 EL ECONOMISTA
新たに3021人が新型コロナウイルスに感染し、267人が死亡した メキシコ

 メキシコ保険当局は新たに3021人が新型コロナウイルスCovid19に感染し、累計感染者数が235万5985人になったと5月5日水曜日に発表しています。
 新たな死亡者数は267人で、累計死亡者数は21万8007人となりました。
 メキシコでは1298万4236人に1度もしくは2度Covid19ワクチンが接種されています。
 保健当局の発表によれば、5月4日午後9時時点で、ファイザー製薬・アストラゼネカ・シノバック・カンシノ・スプートニクVのワクチン1934万234本が接種されました。

167taro:2021/05/08(土) 08:03:48
2021 5-7 EL TIEMPO 3800,33 2887384,04
先住民族ミサクがスペイン人征服者ゴンサロ ヒメネス デ ケサダの銅像を引き倒す コロンビア ボゴタ市

 コロンビアの首都ボゴタ市を作ったスペイン人征服者ゴンサロ ヒメネス デ ケサダの立像を金曜日の深夜に先住民族ミサクが引きずり倒しています。
 ミサク族は先週カリ市でも征服者セバスティアン ベラルカサールの像を倒しています。
 像が倒されたことを受け、ラ カンデラリア区当局者が先住民グループと対話をするために現地に赴いていると発表しています。像が倒された場所は大統領官邸のすぐ近くです。
 現場には警察官の姿もあります。
 アリエル アビラのアカウントから上げられた動画の中で先住民たちは、「この瞬間からボゴタ市には強姦魔であり征服者であった人物はいなくなった。これは南西部の先住民族と女性たちの運動である。」と宣言しています。
 先住民グループは旗を掲げ、太鼓を叩いて気勢を上げています。https://twitter.com/i/status/1390624780353683460

2021 5-7 EL TIEMPO
メトロプルスの駅を燃やそうとした16歳の少年が大火傷 コロンビア メデジン市

 水曜日、アンティオキア県の県都メデジン市で、抗議行動の一環としてメトロプルスの駅を襲撃していた16歳の少年が大火傷を負っています。コロンビアでは税制改正に反対する激しい抗議行動が、税制改正案撤回後も続いています。
 アンティオキア大学の前にあるルタ N駅が燃やされる動画がネットに上げられています。
 動画には駅内に向けて火炎瓶が投げられ、1人の人物が燃え上がる様子が記録されています。
 「昨日、メトロプルスの駅が襲撃された後で、体の90%に3度の火傷を負った16歳の少年が病院に運ばれました。彼の命は危険な状態です。調査を進めます。」とダニエル キンテロ カジェ市長がツイートしています。
 キンテロ市長によれば、この後駅の火は消火され、警察が現場周辺のコントロールを回復しています。
 「火炎瓶が投げられ、それが仲間の1人を燃やしています。多分ミスだったのでしょう。」とメデジン市高官エステバン レストレポは語っています。

168taro:2021/05/08(土) 08:03:59
 
2021 5-7 EL ECONOMISTA
ワシントン大学の研究所はメキシコの新型コロナウイルス感染による死亡者数を60万人と見積もる 

 米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は新型コロナウイルスCovid19感染による死亡者数が、保健当局の公式発表より多く、メキシコの場合40万人近く多い60万人と見積もっています。
 IHMEはメキシコの公式死亡者数21万7694人の183%増の61万7127人がCovid19感染により死亡したと報告しています。
 メキシコでも他国同様に病院で死亡した患者や感染が確認された死亡者だけが、Covid19感染による死亡とされていることが原因であるとIHMEは指摘しています。
 メキシコのCovid19パンデミックによる本当の死亡者数は、アメリカ合衆国の90万5289人とインドの65万4395人に続く世界第3位であるとIHMEが分析しています。
 新型コロナウイルス感染による全世界の死亡者数も、公式発表の倍以上の69万人であるとIHMEは指摘しています。
 
2021 5-7 ANIMAL POLITICO
国家警備隊がソノラ州検察職員2人を銃撃、1人を殺した メキシコ

 ソノラ州カボルカ市の田舎道でソノラ州検察の職員2人を銃撃し、書記官ホセ ラモン レジェスが死亡し、少年課の職員が怪我をしています。
 事件後、国家警備隊司令官ルイス ロドリゲス ブシオは、関係当局と協力し責任の所在を明らかにするよう命じたと発表しています。
 ソノラ州検察長官はこの暴力行為を嘆き、責任を明確にするよう呼びかけています。
 「国家警備隊と連邦検察総局(FGR)から調査にためのすべての支援が得られることを期待します。」と述べています。
 銃撃は5月5日の夜にサン イシドロ村に通じる田舎道で起きています。検察職員は最新型のピックアップトラックに乗って移動していました。
 銃撃した国家警備隊の部隊は、停車を命じたが応じなかったので発砲したと説明しています。

169taro:2021/05/09(日) 08:45:25
2021 5-8 pulzo 3765,33 2887384,04
抗議行動中の権力乱用についてプロクラドゥリアが捜査を開始する コロンビア

 プロクラドゥリア へネラル デ ラ ナシオン(国家権力・公務員がお明かした不正行為を調査・制裁・介入・防止するための組織)は、税制改正を発端に未だ続く全国規模の抗議行動中に発生した権力乱用事例30件以上について調査を開始したと発表しています。
 30件のうちの18件は重大事例であるとプロクラドゥリアは説明しています。
 殺人事件については国家警察警察官に対するものであると指摘し、被害者の年齢と事件発生場所についてのみ言及されています。
 「バジェ デル カウカ県の県都カリ市で17歳の少年と成人7人、トリマ県の県都イバゲ市19歳と24歳の男性、クンディナマルカ県マドリッド市男性1人が死亡した事件について調査が始まりました。その他にカリ市とカルダス県の県都マニサレス市で起きた性暴行事件について調査が進んでいます。」
 権力乱用についてもボゴタ市とリサラルダ県で、傷害事件もボゴタ市とブカラマンガ市とメデジン市で調べが進んでいます。
 プロクラドゥリアはペレイラ市長とカルタヘナ市長とマグダレナ県知事についても調査を行っています。
 ペレイラ市では平和的にデモ行進をしていたデモ隊に発砲があり、大学生のルカス ビジャと未成年者1人と行商人が怪我をしており、カルロス マヤ市長の責任が問われています。
 カルタヘナ市のウイリアム ダウ市長とマグダレナ県のカロルス カイセドも不正行為を行った疑いで調査を受けています。

2021 5-8 NOTICIAS CARACOL
カリ市で起きた暴動を扇動した容疑でELNメンバーが逮捕された コロンビア

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)都市ゲリラ部隊のボスの1人とされる通称レルマが、バジェ デル カウカ県の県都カリ市で発生した暴動を扇動したとして警察に逮捕されました。
 警察によれば、レルマはELN催行決定機関コマンド セントラルから司令を受け暴動を扇動しています。
 「カリ市のELN都市戦線のボスと目される通称レルマを逮捕しました。レルマは警官隊や公的施設に対する攻撃を扇動し、カリ市の治安を乱したとして告発されています。」と国防相ディエゴ モラノが発表しています。
 調べによれば、レルマは3日前に別のELNと会い、工作のための資金を受け取っています。
  コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガスは、「資金を受け取ったレルマはカリ市に行き、機動隊(ESMAD)を主な標的にして爆発物などを使用して被害を与えています。」と強調しています。
 警察はレルマの部下5人の捜索を続けています。

170taro:2021/05/09(日) 08:45:36
2021 5-8 proceso
2017年12月以来のインフレ メキシコ

 インフレ率が年率で6,08%となり、2017年12月以降最も高くなっていると国立統計地理情報院(Inegi)が発表しています。
 2017年12月のインフレ率は6,77%でした。
 消費者物価指数(Inegi)INPC)から変動率の高い農産物とエネルギーを除外したコアインフレ率も2018年2月の4,27%に次ぐ4,13%でした。
 最も価格が上昇したのが農産物で、チリセラーノが41,75%、アボガド29,46%、トマト26,09%などとなっています。

2021 5-8 infobae
CJNGとカルテル デ シナロアの抗争で恐怖と避難が広がっている メキシコ

 急激に勢力を拡大しメキシコ最大の犯罪組織となったカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と、CJNGが台頭する以前にメキシコ最大の麻薬組織であったカルテル デ ハリスコの激しい抗争がハリスコ州テオカルティチェ市でも勃発し、数住民の住民たちが身の危険を感じ避難を強いられています。
 ロサリオ村・サウシト村・ランチョ ヌエボ村・ランチョ マヨール村の住民たちが武装集団に着の身着のままで自宅から追い出されているとネットユーザーが報告しています。
 地元メディアの報道によれば、テオカルッティチェ市周辺には武装集団の乗った車両が少なくとも9台あり、その中にはCJNGの最大ボス ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョのイニシャルが記された物もあります。
 ネットには銃痕が多数あるピックアップトラックの画像や、銃殺された男性の画像が上げられています。

171taro:2021/05/10(月) 09:41:56
2021 5-9 blu radio 3765,33 2887384,04
国連とバチカンの仲介でコロンビア政府とELNが和平交渉再開の可能性を探る 

 バチカンと国連の仲介のもとで共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と和平交渉開催の可能性を模索するための会談を行っていたとコロンビア政府高等平和委員ミゲル セバジョスが発表しています。28回行われた会談の4回は、和平交渉が行われていたキューバ ラ ハバナで行われています。
 ミゲル セバジョスによれば、キューバへの最後の訪問は2021年3月3日から6日までで、バチカンからダリオ エチェベリ司祭と国連からカルロス ルイス マシューが同伴しています。
 コロンビア政府はELNがコロンビア政府の設定した条件を受け入れた場合のみ和平交渉を再開すると宣言しています。
 しかしELNはイバン ドゥケ大統領の提示した条件を受け入れないと表明しています。
 2019年1月17日にELNがボゴタ市のある警察士官学校で爆破テロを実行し、幹部候補生23人が死亡したことにより、コロンビア政府はELNとの和平交渉の中止を発表しています。

2021 5-9 NOTICIAS CARACOL
12日間続く抗議行動で、カリ市はごみだらけに コロンビア バジェ デル カウカ県

 コロンビア政府の提案した税制改正に反対する抗議行動がコロンビア各地で行われています。最も激しい抗議行動が行われているバジェ デル カウカ県の県都カリ市では12日間の間に溜まったごみから腐臭が漂っています。
 カリ市内の様々な場所でバリケードが築かれており、ごみの回収だけではなく埋立地への移送もできなくなっています。
 「ごみを燃やす人もいます。燃やすことは汚染の原因となると思いますが、ごみ処理の方法が他にはないのです。」とカリ市の住民フアン パブロ ブリトは語っています。
 人道的回廊が設定されすでに5000トン以上のごみは回収されましたが、大量のゴミ袋が街角から溢れています。
 そのため衛生及び環境上の緊急宣言が出されています。
 「収集はしていますが不十分です。カリ市からは毎日2000トンのごみがでており、私達はその3分の1しか収集できていません。」とカリ市公共サービス(Uaespm)の責任者マルコ アウレリオ ディアスは説明しています。
 Uaespmは環境負担の軽減のために、各地区で一時的ごみ集積場所を設置するよう提案しています。
 また生物を別にして密閉した袋に入れて出すことを市民に提案しています。

172taro:2021/05/10(月) 09:42:09
2021 5-9 NOTICIAS CARACOL
イバン マルケスが全国ストに言及する動画を公開する コロンビア

 コロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派のボス通称イバン マルケスが、4月28日から始まったコロンビア全国ストについて言及し、イバン ドゥケ大統領が麻薬組織と癒着していると告発しています。
 左派政党コロンビア ウマノのグスタボ ボリバルが、イバン マルケスの声明に反論しています。
 「イバン マルケスとFarcは60年間闘争を続け、勝てなかった。市民を誘拐し、市民を傷つけ。そしてあなた達のおかげでウリベが現れ、存在しているのです。この国を変えるために戦う若者たちを代表しあなた達にお願いします。ジェノサイドを続けないでください、帰ってこないでください。」
 国会議員のグスタボ ボリバルは、街頭に出て平和的な抗議行動を行うコロンビア人民とコロンビア当局から麻薬とテロ犯罪で追われているイバン マルケスの声明は何の関係もないと強調しています。
 同様に国会議員ホセ ダニエル ロペスも、「イバン マルケスが代表しているのは麻薬犯罪者と和平合意の裏切り者だけである。彼の意見は民主的議論の中で考慮されるべきものではありません。彼は単に新たな犯罪組織の創設者なのです。」と批判しています。
 左派政党ポロ デモクラティコの上院議員アレクサンデル ロペスも、イバン マルケスの演説は人民のためにならないと述べています。
 旧Farcのナンバー2であり和平交渉団団長であったルシアナ マリン別名イバン マルケスは、自らまとめた和平合意を否定し武装闘争の再開を宣言しています。諜報部によれば、イバン マルケスはベネスエラに潜伏しています。

2021 5-9 publimetro
新型コロナウイルスCovid19ワクチンの接種者数が600万人を超えた コロンビア

 金曜日、コロンビアの新型コロナウイルスワクチン接種者数が600万人を超えました。
 保健省によれば、ワクチンの摂取数は一日あたり10万回を超えています。
 2度めのワクチン接種を受けた人も223万5245人となっています。
 保健省の予防・推進部長ヘルソン ベルモンテによれば、コロンビアではワクチン接種者が100万人に到達するまでに29日かかっています。
 その後200万人まで13日間、300万人と400万人には11日間、500万人には10日かかっています。600万人までにかかった日数は6日間でした。
 ワクチンの入荷予測は、5月770万本以上、6月は740万本以上となっています。

173名無しさん:2021/05/11(火) 08:29:18
2021 5-10 Vanguardia 3765,33 2850102,81
イバン ドゥケ大統領とスト委員会の初の会談は合意なく終了 コロンビア ボゴタ市

 コロンビア全土で行われている抗議行動の集結を目的としたイバン ドゥケ大統領と、抗議行動を主導するスト委員会の初めての会談は合意なく終了しています。
 会談には大統領の他に国連コロンビア代表カルロス ルイス、カトリック教会エクトル ファビオ エナオ猊下、副大統領マルタ ルシア ラミレス、高等平和委員ミゲル セバジョスとスト委員会の代表者たちです。
 スト委員会代表者たちは、会談に同席した国連代表やカトリック教会代表者に感謝を表明しつつ、政府に対しては「全国ストという大規模抗議行動に繋がった理由や私達の要求に対する要求、またデモ参加者に対する不当な暴力への共感がありませんでした。」と述べています。そして権利として抗議を行う市民に対する公的・私的暴力をやめるよう求めています。
 「私達が1年半に渡り求めていた要求を政府は一歩も譲りませんでした。税制改正に反対する13日間の間に暴力行為もあったことは認めますが、抗議する権利を尊重してもらいたい。」と付け加えています。
 更に、「女性デモ参加者に対する性的暴力や、抗議者に対する暴力行為があったにもかかわらず、大統領は治安部隊の働きに満足していると表明している。」と非難しています。
 一方、トラック運転手組合の広報官は、「私達は平和の民であり、トラックを路上に放置する事はできないので、街道封鎖の解決策を政府が提示することを期待する。」と述べています。
 会談は終わりましたが、政府からの発表はありません。

2021 5-10 CARACOL RADIO
13日間の抗議行動で47人が殺された コロンビア

 コロンビア各地で展開されている抗議行動は13日目となっています。
 NGO組織TembloresとIndepazは協力して様々な情報の分析を行い、今回の抗議行動により47人が死亡していると報告しています。
 47人の内の36人がバジェ デル カウカ県で死亡しており、10人の身元は未だわかっていません。バジェ デル カウカ県以外ではリサラルダ県・ボゴタ市・クンディナマルカ県・トリマ県・アンティオキア県・サンタンデール県で死亡者が出ています。
 死者47人の内の39人が警察の暴力により死亡しています。また47人の内のい34人が銃器で、2人が機動隊(ESMAD)の装甲車に轢かれ、2人が催涙ガスで、3人が刃物で殺害されています。
 47人の死者に加え、コロンビア各地で治安部隊による暴力行為が報告されており、現在まで1876件が記録されています。
負傷者 278人
視覚障害 28人
暴力的介入・身体的攻撃356件
性暴行 12件
逮捕者 963人
報告書は殺人などの事件解明のために関係当局に引き渡されます。

174taro:2021/05/11(火) 08:29:51
2021 5-10 infobae
コロンビア国境近くで少なくとも6人のベネスエラ軍人がFarc分派ゲリラ部隊に誘拐された ベネスエラ アプレ州

 ベネスエラ軍とコロンビア革命軍(Farc)の分派ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線とベネスエラ軍の戦闘が3月から続いているコロンビアと国境を接するアプレ州で、少なくとも6人のベネスエラ軍人がFarc分派ゲリラ部隊に誘拐されました。
 NGO組織フンダレデスの代表ハビエル タラソナの報告によれば、ベネスエラ軍人10人の行方がわからなくなり、その内の6人がFarc分派第10戦線に拘束されています。
 タラソナはツイッターで説明し、4月23日にのようにならないように、拘束したベネスエラ軍人の尊厳を尊重するようゲリラ側に求めています。
 Farc第10戦線は拘束した人質たちを取引の材料として利用しようとしているとタラソナは指摘し、ベネスエラ政府に対してはこの状況について発表を行い、軍人たちの家族に知らせるよう求めています。
 ベネスエラ軍人10人が行方不明となったのは5月8日で、「動画の分析により6人がFarcの人質になっていることが確認できた。」とタラソナは述べています。
 「行方不明となった軍人10人の命の責任はベネスエラ政府にあります。」とニコラス マドゥロ大統領に警告しています。
 国境地帯での戦闘はカラカスとボゴタの間に緊張を生み、両政府お互いに非難を続けています。
 この間コロンビアと国境を接するベネスエラの複数の州で暴力行為が増加していると告発しています。これまでに99人が殺害され、55人が行方不明となり、28件の武力衝突が起きています。
 国境地帯の戦闘は3月21日にベネスエラ軍がFarc分派第10戦線のゲリラキャンプに空爆を行ったことで始まっています。

2021 5-10 MILENIO
武装集団に拉致された3人兄妹が死体で見つかる メキシコ ハリスコ州

 日曜日の朝、ハリスコ州サン クリストバル デ ラ バランカで、女性1人と男性2人の死体が見つかりました。
 見つかったのは3人兄妹でアナ カレン24歳、ルイス アンヘル32歳、ホセ アルベルト29歳です。
 5月7日、ハリスコ州の州都グアダラハラ市サン アンドレス区にある民家に覆面を着けた武装集団が乱入し、3人兄妹を車に乗せて連れ去っています。
 3人の死体は日曜日の午前10時26分頃に連邦街道23号線の27km地点プエブリート村で見つかっています。
 死体のそばには州政府を脅迫するメッセージが残されていました。

175taro:2021/05/12(水) 08:52:54
2021 5-11 W RADIO 3714,94 2804482,66
国民の70%以上が全国ストを支持 コロンビア

 コロンビア全土で続く全国ストライキについてDatexco社が世論調査を実施しています。
 調査は電話で行われ18歳以上の市民700人に、抗議行動・暴力行為・ぐんの介入・犯罪グループの介入・抗議行動の継続などについて意見を聞いています。
 回答者の75,1%が全国ストに賛成、14,9%が反対、10%がわからないもしくは答えられないと回答しています。
 政府の対応についてはうまく対応できてないが82,2%、対応できているが7%でした。
 抗議行動の中で起きた暴力行為の責任は誰に?という質問については、国家警察16,4%、デモ参加者11,3%、両方60%と回答しています。
 あなたの友人や知人は国家警察の権威を尊重しているか?という質問には76,4%がはい、16,6%がいいえと答えています。
 一方、国家警察を支援するために軍が介入したことについては、49,3%が反対、42,7%が賛成しています。
 また全国各地で行われている全国ストライキに犯罪グループが潜入し扇動していると思うか当質問には74,1%がそう思うと答え、15,5%がそうは思わないと答えています。
 全国ストライキの今後について、55,6%が終わらせたいと答え、37,6%が続けたいと答えています。

2021 5-11 EL NACIONAL
Farc分派が人質を引き渡す代わりに戦闘の終結を求める ベネスエラ

 ベネスエラ領内で活動するコロンビアの共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線は、動画を通じベネスエラ国防相バルディミール パドリノ ロペスに、戦争捕虜として拘束しているベネスエラ軍人8人を引き渡す条件として戦闘の中止を求めています。
 ベネスエラNGO組織フンダレデスの代表者ハビエル タラソナが、VPIテレビの取材で明らかにしています。
 「ベネスエラ領内にいるテロ集団Farcが動画を通じ、戦争捕虜として拘束しているベネスエラ軍人を引き渡す代わりに停戦を求めていることをバルディミール パドリノ ロペスとレミヒオ セバジョスは知っています。」と発言しています。
 ハビエル タラソナはゲリラブループが国際赤十字に4月23日の戦闘で拘束したベネスエラ軍人引き渡しのための仲介を要請する書簡を発表する前に、ニコラス マドゥロ政権は状況を把握していたと断言しています。
 Farc分派第10戦線とベネスエラ軍の戦闘はコロンビアと国境を接するアプレ州で3月21日から続いています。「残念ながらコロンビアゲリラ組織Farc分派と国民解放軍(ELN)は、ベネスエラ国内で勢力を拡大し続けています。」とタラソナは説明しています。
 4月23日の午後、ラ カピジャで見つかった秘密麻薬工場摘発作戦のための軍部隊が、非武装の輸送用ヘリコプター2機で現場に運ばれています。
 「2機のヘリコプターには38人の軍人が搭乗しており、30人が降りた所で突然周囲からゲリラ部隊が現れました。300人以上のゲリラ部隊は強力な自動小銃や狙撃銃を携帯していました。ペレス トレスという軍人がヘリコプターが撃墜されることを避けるために撤退を命じ、ベネスエラ軍部隊がゲリラの只中に放置されてしまいました。」と説明しています。
 「何人もの軍人がゲリラ部隊から逃げることに成功し、3日も5日も歩いて助けを求めました。ある者はラ チャルカ地区の軍基地に、ある者は集落にたどり着いています。ゲリラに自動小銃を奪われた者もおり、銃を奪われたと報告した一人の兵士は、軍司令官に殴られ刑務所に送られています。」と付け加えています。
 ゲリラ部隊は8人の軍人を拘束し、その他3人が行方不明になっているとフンダレデスの責任者は指摘しています。行方不明となっているのは3等軍曹ダニ バスケス、1等軍曹フラガタ アブラハム デ ヘスス ベリサリオ バスティダスと名前不明の1人です。

176taro:2021/05/12(水) 08:53:28
2021 5-11 W RADIO 3714,94 2804482,66
国民の70%以上が全国ストを支持 コロンビア

 コロンビア全土で続く全国ストライキについてDatexco社が世論調査を実施しています。
 調査は電話で行われ18歳以上の市民700人に、抗議行動・暴力行為・ぐんの介入・犯罪グループの介入・抗議行動の継続などについて意見を聞いています。
 回答者の75,1%が全国ストに賛成、14,9%が反対、10%がわからないもしくは答えられないと回答しています。
 政府の対応についてはうまく対応できてないが82,2%、対応できているが7%でした。
 抗議行動の中で起きた暴力行為の責任は誰に?という質問については、国家警察16,4%、デモ参加者11,3%、両方60%と回答しています。
 あなたの友人や知人は国家警察の権威を尊重しているか?という質問には76,4%がはい、16,6%がいいえと答えています。
 一方、国家警察を支援するために軍が介入したことについては、49,3%が反対、42,7%が賛成しています。
 また全国各地で行われている全国ストライキに犯罪グループが潜入し扇動していると思うか当質問には74,1%がそう思うと答え、15,5%がそうは思わないと答えています。
 全国ストライキの今後について、55,6%が終わらせたいと答え、37,6%が続けたいと答えています。

2021 5-11 EL NACIONAL
Farc分派が人質を引き渡す代わりに戦闘の終結を求める ベネスエラ

 ベネスエラ領内で活動するコロンビアの共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線は、動画を通じベネスエラ国防相バルディミール パドリノ ロペスに、戦争捕虜として拘束しているベネスエラ軍人8人を引き渡す条件として戦闘の中止を求めています。
 ベネスエラNGO組織フンダレデスの代表者ハビエル タラソナが、VPIテレビの取材で明らかにしています。
 「ベネスエラ領内にいるテロ集団Farcが動画を通じ、戦争捕虜として拘束しているベネスエラ軍人を引き渡す代わりに停戦を求めていることをバルディミール パドリノ ロペスとレミヒオ セバジョスは知っています。」と発言しています。
 ハビエル タラソナはゲリラブループが国際赤十字に4月23日の戦闘で拘束したベネスエラ軍人引き渡しのための仲介を要請する書簡を発表する前に、ニコラス マドゥロ政権は状況を把握していたと断言しています。
 Farc分派第10戦線とベネスエラ軍の戦闘はコロンビアと国境を接するアプレ州で3月21日から続いています。「残念ながらコロンビアゲリラ組織Farc分派と国民解放軍(ELN)は、ベネスエラ国内で勢力を拡大し続けています。」とタラソナは説明しています。
 4月23日の午後、ラ カピジャで見つかった秘密麻薬工場摘発作戦のための軍部隊が、非武装の輸送用ヘリコプター2機で現場に運ばれています。
 「2機のヘリコプターには38人の軍人が搭乗しており、30人が降りた所で突然周囲からゲリラ部隊が現れました。300人以上のゲリラ部隊は強力な自動小銃や狙撃銃を携帯していました。ペレス トレスという軍人がヘリコプターが撃墜されることを避けるために撤退を命じ、ベネスエラ軍部隊がゲリラの只中に放置されてしまいました。」と説明しています。
 「何人もの軍人がゲリラ部隊から逃げることに成功し、3日も5日も歩いて助けを求めました。ある者はラ チャルカ地区の軍基地に、ある者は集落にたどり着いています。ゲリラに自動小銃を奪われた者もおり、銃を奪われたと報告した一人の兵士は、軍司令官に殴られ刑務所に送られています。」と付け加えています。
 ゲリラ部隊は8人の軍人を拘束し、その他3人が行方不明になっているとフンダレデスの責任者は指摘しています。行方不明となっているのは3等軍曹ダニ バスケス、1等軍曹フラガタ アブラハム デ ヘスス ベリサリオ バスティダスと名前不明の1人です。

177taro:2021/05/12(水) 08:57:41
2021 5-11 EL ECONOMISTA
母の日にCJNGがミチョアカン州とグアナフアト州とハリスコ州でテレビや食料を女性たちに配る メキシコ

 母の日の5月10日、メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ へねラシオン(CJNG)が、ミチョアカン州・グアナフアト州・ハリスコ州の複数の市で、テレビなどの家電製品や食料などを女性たちに手渡しています。
 白昼堂々CJNGと母の日おめでとうと書かれたバンに乗ったCJNGのメンバーたちが、CJNGの最大ボスであるネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョからのプレゼントであることを人々に告げながら、女性たちに配っています。
 道に並んでプレゼントを受け取る様子は撮影されネットに上げられています。
 この出来事について連邦政府も州政府もコメントを出していません。専門家はこのような行動により、犯罪グループが市民の支持を獲得していると指摘しています。

2021 5-11 proceso
武装集団がレストランに乱入し5人を射殺 メキシコ ハリスコ州

 昨日の午後、チャパラ湖の湖畔にあるホコテペック市のレストランで多重殺人事件が発生し、ハリスコ州検察が捜査を開始しています。
 グアダラハラ・モレリア街道脇にあるレストランに武装集団が乱入し、無言で食事中の客たちに向けて銃を乱射しています。撃たれた2人はプラスチック製の椅子に持たれたまま死亡し、3人は床に崩れ落ちて死亡しています。
 5人の死体が検死のためにハリスコ州法医学研究所に運ばれています。
 目撃者たちは、少なくとも4人の男たちがレストランの客たちに向けて発砲し、逃亡したと証言しています。

178taro:2021/05/13(木) 08:47:12
2021 5-12 NOTICIAS CARACOL 3714,94 2875489,65
9歳の少年が殺されたアマルフィ市で住民たちが抗議の座り込み コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県北東部アマルフィ市で9歳の少年ケビン モントーヤが殺害され、市民たちは残忍は犯行に抗議するために大規模な座り込みを行っています。
 住民たちは家族への支援を示す白いTシャツを着てアマルフィ市の中央公園に集まり、正義を求めています。
 警察によれば、ケビンの死体はラ ビボラ村の外れで見つかっています。
 ケビンの母親の証言によれば、ケビンはいつものように義父の昼食を持っていき、そのまま帰ってきませんでした。捜索を始めた母親がケビンの死体を見つけています。
 ケビンの首には絞められた痕がありました。

2021 5-12 EL TIEMPO
抗議行動は今日も続く コロンビア

 5月12日、税制改正を発端に始まった全国規模の抗議行動は15日目を迎えましたが、今日も各地で続いています。
 火曜日にコロンビア政府と全国スト委員会の最初の会談が行われましたが、合意に至ること無く、スト委員会は新たなデモ開催を呼びかけています。スト委員会はバジェ デル カウカ県の県都カリ市で全国集会を行うと発表しました。
 今日も全国各地でデモが行われていますが平和的な物で、ボゴタ市とメデジン市では芸術的な抗議行動が開催されました。
 一方、クンディナマルカ県の複数の市ではバリケードによる街道封鎖が行われています。

179taro:2021/05/13(木) 08:47:23
2021 5-12 pulzo
騙してちんこをさらした画像を送らせ、それを使って脅迫していた犯罪グループ ラス モデロスのメンバー4人が逮捕された コロンビア ボゴタ市

 検察はラス モデロスのメンバーが逮捕されるところや、手錠をかけられて連行される様子が撮影された動画を公開しています。https://twitter.com/i/status/1392164085370863618
 検察によれば、脅迫罪と犯罪共謀罪容疑で逮捕されたのはジェニファー アレクサンドラ メヒア アリサ、フリエ アレハンドラ セア ナランホ、アンヘラ リリアナ アギラール ベルトラン、リンダ カテリン マルランダ プルガです。
 調べによれば、4人はセクスティングを利用したサイバー恐喝を専門とする犯罪グループ ラス モデロスのメンバーです。
 ラス モデロスのメンバーたちはネット上ににせのプロフィールを作成し、性的サービスの提供を呼びかけます。罠にかかった男性とやり取りをしながら信頼を獲得し、ちんこの写真を送らせます。
 「このようにしてちんこをさらした写真を入手したロス モデロスの女達は、ちんこ写真をネットに公開しない代わりにお金を払うよう恐喝を始めます。」と検察はラス モデロスの手口を説明しています。
 検察によれば、これまでに5万ペソから500万ペソ(約15万円)まで7件の被害が発生していることが判明しています。
 
2021 5-12 EL TIEMPO
ボゴタ市でカップルが撃ち殺された コロンビア

 ボゴタ市南部トゥンフエリト区ベネシア地区にある商店にいたカップルが、殺し屋の襲撃により死亡し治安当局が捜査を開始しています。事件は5月11日火曜日の夜に53A通りと50スール通りの交差点で起きています。
 35歳の男性と45歳の女性が商店に入りビール2本求めています。その時男2人がカップルの背後から近づき無言で2人に向けて複数回発砲しています。
 ボゴタ市警のアルバ ランチェロス大佐は、殺害された男性について傷害と窃盗と麻薬密売の犯罪歴があったと報告しています。
 商店主の証言によれば、殺し屋の標的は男性で一緒にいた恋人も巻き添えで死亡しています。
 撃たれた2人はエル トゥナル病院に搬送されましたが、助かりませんでした。2人を撃った殺し屋はバイクで逃走しており、行方はわかっていません。

180taro:2021/05/14(金) 08:07:01
2021 5-13 NOTICIAS CARACOL 3734,09 3012481,82
ファイザー製薬のCOVID-19ワクチン7020本が人的ミスで不備で使えなくなった コロンビア クンディナマルカ県

 木曜日、クンディナマルカ県当局はファイザー製薬のCOVID-19ワクチンが、人的ミスで使用できなくなったと発表しています。
 「最大限の注意を払う必要のあるワクチン保管場所で、このような事が発生したことを非常に残念に思います。既に冷蔵過程に入っていたワクチンを、倉庫の職員が再び冷凍してしまいました。」とクンディナマルカ県COVID-19対策責任者ディエゴ ガルシアが説明しています。
 ガルシアによれば、発覚後すぐに保健省とコロンビア医療食料品監督庁(INVIMA)に報告されています。
 「昨夜、保健省からこのワクチンを使用しないよう通知を受けました。」とガルシアは指摘しています。
 「このワクチンはクンディナマルカ県の60歳以上の県民の予防接種に使用される予定でした。」とガルシアは語っています。
 
2021 5-13 ElPai's.com.co
クラウディア ブルーム外務大臣が辞任 コロンビア

 木曜日、コロンビア外務大臣クラウディア ブルームが辞任することが明らかになっています。
 ブルームはイバン ドゥケ大統領に辞表を提出し、大統領は了承しています。
 なお、ブルームの後任には副大統領アドリアナ メヒアが一時的に就任する予定です。
 先日ドゥケ大統領は4月28日から続く全国規模の抗議行動に関する報告をヨーロッパを周り説明するミッションの団長にブルームを任命したばかりでした。
 ブルームはジュネーブ・ブリュッセル・スペイン・ハーグを訪問し、国連人権高等弁務官のミチェル バチェレと会談を行う予定でした。
 ブルームは水曜日まで行われた第26回アンデス外相会議に出席していました。
 クラウディア ブルームは2019年11月12日に、国防相に就任したカルロス オルメス トルヒーヨの後任として外務大臣に就任していました。

181taro:2021/05/14(金) 08:07:15
2021 5-13 EL TIEMPO
無条件ならばコロンビア政府との和平交渉再開に応じるとELNが発表 

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)は先程声明を発表し、ドゥケ大統領に対し「話し合いには応じるが、押し付けはなしだ。これは誰もが知っている。」と宣言しています。
 「ドゥケ政権はミゲル セバジョスを通じて国民解放軍(ELN)との対話に前向きであるかのような偽りのメッセージを発しているが、それはコロンビア全土で起きている抗議を行っている人民との対話をすすめることが出来ないことを隠すための煙幕である。」と武装グループは指摘しています。
 「しかしラ ハバナにいる我々の代表団は、応じる用意がある。」と強調しています。
 
2021 5-13 El Pai's.com.co
暴動を扇動したFarc分派ゲリラボスが逮捕された コロンビア カリ市

 警察対恐喝・誘拐部門ガウラと検察はバジェ デル カウカ県の県都カリ市で、先程コロンビア革命軍(Farc)ダゴベルト ラモス オルティス派のボスの1人アンデルソン マルドナド別名ハコボを、アトランタ作戦の中で逮捕しています。
 治安当局の調べによれば、ハコボは全国ストライキの中でカリ市で4月28日・29日・30日・5月1日に発生した暴動騒ぎを扇動しています。
 「破壊行為やテロ行為として、コムナ16にある銀行での略奪行為、プエルト レジェナ地区の交番(CAI)放火、カリプソ地区のMIO駅放火、コムナ20での破壊行為などが記録されています。」と警察は生命の中で指摘しています。
 ハコボはネットを利用しメディア攻撃や機動隊(Esmad)や治安部隊に対する嘲笑を扇動し、動画の投稿を通じて宣伝を行っていたと当局は指摘しています。
 ハコボには10年以上の犯罪歴があり、2011年にはカリ市で違法銃器所持罪で逮捕されています。
 2014年にはポパヤン市で脅迫罪により現行犯逮捕されています。
 また殺人事件・不当な勧誘・恐喝・強制移住の黒幕とされています。
 3月31日にはアルフォンソ ロペス警察署に爆弾を投擲した容疑もかけられています。爆弾は不発で、専門チームが処理を行っています。
 さらに4月に警察施設と軍学校に対するテロを計画していたとされています。

182taro:2021/05/15(土) 08:28:29
2021 5-14 EL TIEMPO 3728,09 3010980,42
ボゴタ市長クラウディア ロペスが新型コロナウイルスに感染 コロンビア

 ボゴタ市長クラウディア ロペスが新型コロナウイルスCovid19に感染し、医師から休養と隔離を進められています。当面は保健担当責任者アレハンドロ ゴメスが市長代理として職務を行います。
 「1年間パンデミックの最前線に立ち最後にCovid19に感染しました。PCR検査で陽性となりましたが、今の所バイタルサインは良好です。」と市長は語っています。
 「用心のためにも。他人への配慮のために隔離される必要があります。私は政府とストライキ委員会に対して、早急に交渉の場を設定するよう繰り返し呼びかけます。」と市長は訴えています。

2021 5-14 Vanguardia
抗議行動中に殺害された4人の内の3人は警官に殺されている コロンビア

 2週間前から続く全国規模の抗議行動の中で発生した殺人事件4件の内の3件は警察によるものです。
 「困難な状況の中で非常に迅速に4件に事件を解明しました。3件は抗議行動の際に警察官によってなされています。」と検察長官フランシスコ バルボサが発表しています。
 犯人が特定されている4件目の殺人事件はボゴタ市と隣接するクンディナマルカ県ソアチャ市で発生しており、殺害されたのは警察大尉で刃物で刺されて殺害されています。
 イバン ドゥケ大統領政府に対し4月28日から始まった抗議行動では、5月11日までに34人が死亡しています。
 34人の内の14人が直接的に抗議行動に関連しています。死亡した場所はカリ市7人、クンディナマルカ県2人、ボゴタ市1人、ソアチャ市1人、ペレイラ市1人、ラ ビルヒニア市1人、イバゲ市1人で、10人は調査中で、10人は抗議行動に関連がありませんでした。
 抗議行動を通じ少なくとも870人の警察官が怪我をしており、昨夜はボゴタ市中心部サンタンデール公園でパトロール隊員ジェイソン ブルバノが、薬品を浴びせられ負傷しています。
 「女性警官55人を含む870人が個々15日間で負傷しています。ソアチャ市では大尉が1人殺害され、集中治療室に何人も収容され、現在も1人が重体となっています。」と警察司令官マヌエル バスケス プラダ将軍が説明しています。

183taro:2021/05/15(土) 08:28:39
2021 5-14 RCN Radio
メデジン市の警察署に収監されていた18人が穴を掘って逃げ出した コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の県都メデジン市コムナ3のマンリケ地区にある警察署から、18人が脱獄しています。18人の内の3人はすでに有罪が宣告されており、15人は様々な犯罪行為で告発されています。
 18人はリフレクションルーム から警察署の外まで穴を掘って逃げ出しています。
 メデジン市警司令官パブロ ルイス ガルソン将軍によれば、5月13日木曜日の深夜に脱獄が発生し、その後18人の足取りはつかめていません。
 警察は脱獄した18人の再逮捕に繋がる情報に500万ペソ(約15万円)の懸賞金をかけると発表しています。
 「18人の収容者による集団脱獄が発生しました。レフレクションルームから外まで穴を掘り、逃げ出しています。同じ監房には18人の他に30人が収容されていましたが、脱走していません。」とルイス将軍は説明しています。

2021 5-14 proceso
CJNGの待ち伏せ攻撃でメキシコ軍兵士2人が死亡 ミチョアカン州

 ミチョアカン州アギリア市近くで待ち伏せ攻撃があり、メキシコ陸軍の兵士2人が死亡したと、アンドレス マヌエル ロペス オブラドール大統領が発表していました。
 「彼らの家族に哀悼と連帯を送ります。」とロペス オブラドールは記者会見で述べています。
 金曜日の大統領の発表に先立ち、ミチョアカン州のメディアは、アギリア市近くでカルテル デ ハリスコ ヌエバ へねラシオン(CJNG)の戦闘部隊とメキシコ陸軍の部隊による戦闘が発生したと報じています。
 報道によれば、戦闘は市街地から10分のラス イゲラス タレペ村で起きています。
 地元住民たちに証言によれば、戦闘後に州警察の部隊が安全確保のためにやって来ましたが、ボニファシオ モレノとアグアヘで武装集団から襲撃を受けています。
 戦闘が起きたミチョアカン州ティエラ カリエンテ地域では暴力事件が頻発しており、連邦・州当局が治安改善のための対策を行っていますが、効果は上がっていません。
 アパツインガン市とアギリア市を結ぶ83kmの街道では、ここ半年で20回の破壊行為が発生しています。

184taro:2021/05/16(日) 09:16:03
2021 5-15 NOTICIAS CARACOL 3682,84 3010980,42
17歳の少女が警官に性暴行を受けた後に自殺をした可能性について調査を求める コロンビア

 国会議員イバン セペダとアンヘラ マリア ロブレドが、公権力の犯罪を調査し処罰するプロクラドゥリアに対し、カウカ県の県都ポパヤン市で17歳の少女が逮捕され性暴行を受けた可能性について調査を行うよう求めています。少女は性暴行を受けたと告発した後に自殺をしています。
 国会議員2人は警官による性暴行を嘘だと決めつけた第4地域警察司令官アウグスト アラルコン カンポス准将についても調査を要求しています。
 「私たちは性暴行をしたとされる機動隊(Esmad)の隊員4人に対する准将の責任は非常に大きいと考えており、プロクラドゥリアに捜査を求めます。またアリソン家のために特別な保護を要請します。」とロブレドは指摘しています。
 少女は抗議行動が行われていた5月12日の夜に警官4人に逮捕されています。
 少女はその数時間後に自ら命を断っており、現在当局が調査を行っています。

2021 5-15 blu radio
私の息子は機動隊に殺された コロンビア ポパヤン市

 カウカ県の県都ポパヤン市ラ エスメラルダ地区で機動隊(Esmad)の発射したスタングレネードが首に当たり死亡したセバスティアン キンテロ22歳の父親が取材に答えています。
 「残念なことに私の息子は合法的な抗議行動の最中に命を失っています。息子は国際人権規範を遵守しない国家警察によって行われた国家テロの犠牲となりました。」と語っています。
 そして息子について語り始めました。
 「私はアレパの工場を持っており、彼はいつも私を助け注文が入ったアレパをバイクで配達してくれていました。金曜日の昼、彼はバイクで出かけると言い、私は氣を受けてと言いました。」
 「怪我をしたという知らせがあり、その後死亡が確認されました。彼はEsmadの隊員に非常に近距離からスタングレネードで撃たれています。」
 4月28日に始まった税制改正に反対する抗議行動は全国規模となり、税制改正案が撤回されて以降も続いています。
 これまでに警察官1人と市民41人が死亡しているとオンブズマン組織は発表しています。
 この日、若い女性が機動隊員から性暴行を受けたという訴えがあり、デモ隊がポパヤン市の検察一時勾留所(URI)を襲撃し火を放っています。

185taro:2021/05/16(日) 09:16:14

2021 5-15 canal 1
ポパヤン市の暴動騒ぎはFarc分派の扇動で起きた コロンビア国防相

 カウカ県の県都ポパヤン市で激しい抗議行動と暴動・放火騒ぎが発生しましたが、当局は背後のコロンビア革命軍(Farc)にいると考えています。
 国防相デェエゴ モラノはポパヤン市長フアン カルロス カストリジョンや内務大臣ダニエル パラシオ、軍と警察首脳が参加し土曜に開催された安全保障会議で、昨夜発生した暴力行為の背後に犯罪者のてがあると断言しています。
 国防相によれば、検察URIの他に刑事訴訟の証拠1万点から1万3000点があった犯罪捜査に関連する5つの施設が襲撃されています。
 モラノ大臣は、今回の破壊行為の目的はカウカ県の司法機関の破壊でした。
 襲撃により検察施設に保管されていた15丁の自動小銃を含む51丁の銃器を奪われており非常に憂慮されています。
 治安維持他のためにポパヤン市には機動隊6部隊と軍3小隊が追加派遣されています。
 大臣は500万ペソ(約15万円)の懸賞金を懸け、ポパヤン市で起きたテロ行為の情報収集を行うと発表しています。

2021 5-15 EL IMPARCIAL
ヨシダさんが殺害されたヨシラーメン店の前にろうそくと花が置かれる メキシコ ティフアナ

 殺害されたヨシダ タロウさんに近い人たちがタロウさんを偲び、バハ カリフォルニア州ティフアナ市レボルシオン通り沿いにあるタロウさんが経営していたヨシラーメン店の前に花とろうそくを置いています。
 木曜日の朝、ラーメン店の2階で死体が見つかったという通報があり、市警察の警官が現場に行き死体を確認しています。
 殺害されたのはラーメン店ヨシを経営するヨシダ タロウ通称ヨシであることが確認されました。
 日本人男性はリクライニングチェアに座りテーブルに足を載せた状態で後頭部から撃たれていました。

186taro:2021/05/17(月) 09:00:57
2021 5-16 Semana 3682,84 3010980,42
2022年コロンビア大統領選挙の一番人気はグスタボ ペトロ

 セントロ ナシオナル デ コンスルトリアの実施した最新の世論調査によれば、深刻な社会・経済危機の只中である今日大統領選挙が実施された場合、グスタボ ペトロが大統領に選出される結果になりそうです。
 ペトロに投票すると答えたのは25%で、ライバルたちを大きく引き離しています。選挙の1年前時点では、上院議員ペトロには競争相手がいません。
 2位はセルヒオ ファハルドで6%、次いでマルタ ルシア ラミレス5%、トマス ウリベ・フアン マヌエル ガラン・アレハンドロ チャーが3%、フェデリコ グティエレス・エンリケ ペニャロサ・ヘルマン バルガス ジェラス・ホルヘ ロブレドが2%、アレハンドロ ガビリア・アンヘラ マリア ロブレド・ディリアン グランシスコ トロ・フアン カルロス ピンソン。フランシア マルケスが1%となっています。
 その他11%が白票で、25%が候補者リストに中に投票する人がいないと答ええ、6%が分からないもしくは無回答でした。
 しかし都市別でみるとバランキージャ市ではアレハンドロ チャーがペトロと引き分け、メデジン市ではフェデリコ グティエレスがペトロもセルヒオ ファハルドも上回っています。ペトロの支持者が多い都市はボゴタ市・サンタ マルタ市・カルタヘナ市・パスト市となっています。
 世論調査は固定電話を使用し、全国ストが続いている5月12日から15日にかけて18歳以上の2001人を対象に行われています。
 コロンビア大統領選挙では第1回投票で過半数を獲得する候補者がいなかった場合上位2人による決選投票が行われます。
 世論調査によれば、ペトロと接戦になるのはファハルドだけです。ペトロとファハルドの決選投票になった場合、38%がペトロに、33%がファハルドに投票すると答えています。
 ペトロと現副大統領マルタ ルシア ラミレスの場合は、ペトロが40%、女性副大統領が27%となっています。
 左派政党コロンビア ウマナの党首ペトロとアンデス大学の学長アレハンドロ ガビリアの場合は、ペトロが41%アレハンドロ ガビリアが24%です。
 ペトロと元大統領アルバロ ウリベの息子トマス ウリベの場合、ペトロが46%、トマスが18%です。
 ペトロとアレハンドロ チャーの場合はペトロが42%、元メデジン市長のアレハンドロ チャーが23%です。
  
2021 5-16 EL TIEMPO
陸軍の作戦でクラン デル ゴルフォのボスの1人通称イェペスが死んだ コロンビア アンティオキア県

 土曜日の朝、コロンビア軍司令官ルイス フェルナンド ナバロ将軍が、犯罪組織クラン デル ゴルフォに対するアガメノン作戦の中で、フェルネイ アントニオ ロペス ポロ別名イェペスもしくはメミンを殺害したと発表しています。
 ナバロ将軍によれば、作戦はアンティオキア県ネコクリ市メジョ ビジャビセンシオ地域で展開されています。
 イェペスはクラン デル ゴルフォ傘下の犯罪グループ ルーベン ダリオ アビラのボスで、麻薬犯罪を資金源に約100人の戦闘員と約130人の地域メンバーを従えていました。
 ナバロ将軍によれば、イェペス42歳は22年以上の犯罪歴を持ち、クラン デル ゴルフォに入る前は準軍組織のメンバーでした。
 「バホ カウカ地域とコルドバ県南部地域で起きた先住民と農民の大量避難の責任がイェペスにあります。」と将軍は強調しています。
 また警察官2人を殺害したとして告発されています。
 イェペスはカリブ海ルートでコロンビアで生産されたコカインを中米・アメリカ合衆国・ヨーロッパに密輸していました。
 クラン デル ゴルフォはアンティオキア県の麻薬輸送ルートを巡りロス 茶パロスやコロンビア革命軍(Farc)分派第28戦線と抗争状態となっており、イェp@エスが抗争の指揮をとっていました。
 イェペスには犯罪共謀・違法銃器輸送所持・窃盗容疑で逮捕命令が出ていました。

187taro:2021/05/17(月) 09:01:11
2021 5-16 La Prensa
ゲリラに誘拐された軍人8人の解放に赤十字と取り組むとベネスエラ外相が発表

 ベネスエラ外務大臣ホルヘ アレアサは、アプレ州でゲリラグループに誘拐されたベネスエラ軍人8人の解放に向けて、赤十字と協力を進めていると土曜日に発表しました。
 外相はツイッターに、「赤十字との協力を進めています。誘拐な私達の軍人の早急な解放のための、赤十字のプロ意識と厳格さに感謝します。」とツイートしています。
 土曜日、ベネスエラ国防相バルディミール パドリノ ロペスは、アプレ州のコロンビアとの国境近くでベネスエラ軍人8人がゲリラ部隊に誘拐されたと発表しています。
 「軍人8人が誘拐され、5月9日に8人が生きている証拠を受け取りました。国際社会に対して、ゲリラによる卑劣な誘拐を告発します。」と国防相は強調しています。
 大臣は国営放送(VTV)を通じ、ゲリラグループに人質の生命と身体の保証を求めています。
 
2021 5-16 El Sol de Mexico
アンヘレス病院に駐車場で銃撃、2人が殺害された メキシコシティ

 今日の夜、メキシコシティ グスタボ A マデロ市リンダビスタ区にあるアンヘレス病院の駐車場で、ケレタロ州出身の企業家と社員が銃撃され死亡しました。
 病院の外で銃声が聞こえたという通報があり、現場に駆けつけた救急隊員が37歳の男性が死亡していることを確認しています。その数分後に、一緒にいた27歳の男性の死亡も確認されています。
 銃撃を目撃した女性の証言によれば、37歳の男性は首に、27歳の男性は頭部と胸部を撃たれています。
 37歳の男性は運送会社の経営者で、27歳の男性は運送会社の社員でした。

188taro:2021/05/18(火) 08:40:43
2021 5-17 EL TIEMPO 3682,84 3007524,73
ユンボ市でデモ隊と警官隊が衝突、1人が死亡10人以上が怪我 コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市の北にあるユンボ市で5月17日月曜日に警官たちとデモ隊が衝突しています。
 深夜0時ころからユンボ市ラ エスタンシア地区で警察機動隊や警官たちが、複数の場所に集まっていた子供や老人たちを含むデモ隊に向けて催涙弾の発射を始めたと住民たちが証言しています。
 ユンボ市のジョン ハイロ サンタマリア市長は、地元病院からの報告を元に、16人が負傷し1人が死亡していると発表しています。
 衝突後、現場に銃器の薬莢が落ちていたと動画で報告する市民もいます。
 また別の市民はユンボ市の市長宅がデモ隊にあらされたと動画で報告しています。
 デモ隊はユンボ市に通じる街道の複数箇所でバリケードを築き交通を妨げており、市長はデモ隊と対話を通じて解決を図っています。
 市長によれば、午前0時前にラ ヌエバ エスタンシア地区にある交番(CAI)が少人数のグループによって破壊されようとしているという報告がストライキ委員会と警察から入っています。
 「住民たちが放火された交番の消火のために集まりましたが、交番を衝撃した小グループに別の場所にいたデモ隊が合流し、警官隊との激しい衝突が起きています。この衝突により残念ながら16人が負傷し、1人が死亡しました。」とサンタマリア市長は説明しています。
 「市民の多くは平和的抗議行動を望んでいますが、一部に不安を生じさせようとする人たちがいます。」と市長は強調しています。
 
2021 5-17 blu radio
先住民大衆行動ミンガが全国ストライキに合流するために月曜日にメデジン市に到着する コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の先住民たちがアンティオキア県の県都メデジン市で行われている抗議行動に同流するために5月17日月曜日にメデジン市に到着する予定です。
 アンティオキア県先住民評議会とアンティオキア県先住民組織が、声明を通じて発表しています。
 先住民たちは声明の中で“より良い生活のための抵抗のミンガ”であると宣言しています。 
 先住民たちはアンティオキア県当局が5月18日に設定している地域対話には参加せず、先住民共同体に関わる問題を話し合うよう求めています。
 「コロンビア政府・県・市当局がミンガに参加した先住民たちの話に耳を傾けるよう、内務大臣ダニエル パラシオの召喚をお願いする。」と表明しています。

189taro:2021/05/18(火) 08:44:39
2021 5-17 NOTICIAS CARACOL
Farc分派ゲリラ戦線に誘拐されたベネスエラ軍人の生存証明動画が公開された アプレ州

 ベネスエラ国防相バルディミール パドリノがベネスエラ軍人8人が誘拐されたと発表した直後、ベネスエラNGO団体フンダレデスの代表者ハビエル タラソナは発表が遅かったことを疑問視するとともに、行方不明者の調査を求めています。
 ベネスエラ政府が発表した生存証明動画では、ジョンカルロ べモン中佐がコロンビア革命軍(Farc)の分派ゲリラ戦線に誘拐されたと語っています。
 動画に出てきた中佐とその他4人の軍人たちは、アプレ州のコロンビアとの国境地帯で発生した戦闘中にゲリラ部隊に拘束されています。
 国防相によれば、生存証明動画は5月9日に届いていました。
 「国際社会と国際組織に対し、我が国の軍人が誘拐されたことを告発する。」とパドリノ大臣は表明しています。
 動画には5人のベネスエラ軍人しか登場しませんが、Farc分派マルティン ビジャ戦線は8人の軍人を拘束しているとしています。
 フンダレデスの代表はベネスエラ政府の発表が非常に遅かったことを非難しています。
 「ベネスエラ軍首脳たちは8日前には8人の軍人が誘拐されたことを動画を通じて認識していました。しかし彼らは家族にも知らせず、沈黙することを選びました。」と述べています。
 またマドゥロ政権が「国際的人権組織に今回泣きついているが、これまでにベネスエラ政府になされた違法武装組織の国外追放勧告には一度も従ってはいない。」と疑問を呈しています。
 フンダレデスは8人の誘拐の他に、1等軍曹アブラハム ベリサリオ バスティアダスと3等軍曹ダニー バスケスと名前負傷の軍人1人の行方がいまだ判明していないと告発しています。
 コロンビアと国境を接するアプレ州では3月21日からベネスエラ軍とFarcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線との戦闘が続いています。
 ベネスエラ政府はアプレ州での戦闘に関する発表をほとんどしていません。最初に発表されたのが8人の戦死で、その後更に複数の戦死者が出ていると発表しているだけです。

2021 5-17 EL UNIVERSAL
チコロアパン市で母親と子供2人が惨殺された メヒコ州

  日曜日、メヒコ州チコロアパン市ロマス デ サン ペドロ村クアウトラルパンにある民家内で、母親と娘と思われる女性2人と生後1年半の赤ちゃんが殺害されました。
 通報を受け駆けつけた市警察の警官たちが、民家内で3人の死体を確認しています。
 殺害された女性の1人は15歳の少女で頭部を銃で撃たれており、警官が脈を見ましたがすでに脈は失われていました。
 その後1歳半の赤ちゃんの死体が見つかり、さらに体中を殴られて息絶えた31歳の母親の死体が見つかっています。
 殺害された3人の苗字から15歳の少女と1歳半の赤ちゃんは31歳の女性の子供と警察は断定しています。
 現場には国家警備隊と州警察と検察の捜査チームが派遣されています。
 現場周辺に監視カメラは設置されていません。

190taro:2021/05/19(水) 08:43:43
2021 5-18 Semana 3682,84 2976975,66
コロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派のボス ヘスス サントリッチがベネスエラで襲撃を受け死んだ 

 コロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派のボスの1人通称ヘスス サントリッチが、別の違法武装グループから攻撃を受け死亡しました。
 ヘスス サントリッチの死亡の情報は週刊誌Semanaがベネスエラ政府高官から入手しましたが、詳細は不明です。
 ヘスス サントリッチを殺害したのは誰なのか?という疑問について当局は複数の仮説を立てています。
 仮説の1番目はセグンダ マルケタリア(ヌエバ マルケタリア)のボスが、コカイン取引の利権を巡り対立する別の武装グループに襲撃されたというものです。第2はベネスエラ軍国家警備隊に殺害されたという説、第3はセグンダ マルケタリアと対立関係となった別のFarc分派であるヘンティル ドゥアルテ・イバン モルディスコ派の幹部通称ファルレイとアルトゥーロのゲリラ部隊に殺害されたという説です。
 またサントリッチが潜伏していたゲリラキャンプが傭兵部隊に襲撃され、源泉の末にサントリッチが殺害されたという仮説もあります。サントリッチの警護部隊は20人以下で、敵の攻撃を防ぎきれなかったとされています。
 コロンビアとベネスエラの国境地域では3つの大きな違法武装組織が活発に活動しています。ノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域からアラウカ県にかけては共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)のボスの1人通称パブリート傘下のゲリラグルール、アラウカ県国境地域はFarcヘンティル ドゥアルテ派のボスの1人通称アルトゥーロ、ビチャダ県はFarcセグンダ マルケタリアの縄張りとなっています。
 コロンビア治安当局によれば、Farcセグンダ マルケタリア派はコロンビア・ベネスエラ国境地域での麻薬取引をコントロールして急速に勢力を拡大しようとしましたが、別のFarc分派であるヘンティル ドゥアルテ派の抵抗にあっています。Farcヘンティル ドゥアルテ派はグアビアレ県・カケタ県・メタ県を縄張りとして麻薬資金を軍資金に活発に活動しており、軍や警察による摘発作戦が続いています。
 
2021 5-18 La opinio'n
サソリに刺された幼児を4時間放置して死亡させた医師に禁錮2年8ヶ月の有罪判決 コロンビア トリマ県

 トリマ県イバゲ市の裁判官は、医師ドゥアイト グティエレス カスティージョに対して、禁錮2年8ヶ月の有罪判決を下しています。
 検察の告発によれば、2016年4月19日にイバゲ市で5歳の幼児がサソリに刺されて病院に搬送されています。
 しかし病院にいたグティエレス カスティージョは幼児を4時間も放置しています。結局幼児はグティエレス カスティージョから勤務を引き継いだ別の医師から治療を受けています。
 しかしすでに幼児は手遅れとなっており、死亡しています。

2021 5-18 90 grados
ファミリア ミチョアカナが9体の死体を乗せた小型トラックをシタクアロ市中心部に放置 メキシコ ミチョアカン州

 麻薬カルテル ファミリア ミチョアカナが、9体の死体を乗せた小型トラックをミチョアカン州シタクアロ市中心部に放置しています。
 月曜日の午後、シタクアロ市中心部を通るカジェ ベネディクト ロペス脇に放置された小型トラックの荷台から、男性8人と女性1人の撃ち殺された死体が見つかりました。
 死体のそばにはファミリア ミチョアカナの犯行声明が書かれたメッセージが残されていました。

2021 5-18 EL UNIVERSAL
連続女性殺人容疑者が逮捕された メヒコ州

 メヒコ州検察は家宅捜査を実施し犠牲者と思われる複数の白骨死体を発見した後に、アンドレス72歳を殺人容疑で逮捕しました。
 検察はアティサパン市ロマス デ サン ミゲル区にあるアンドレスの自宅の家宅捜索を行い、「アンドレスが連続女性殺人事件の犯人であることを証明する様々な人間の痕跡・女性の服・白骨・身分証明書などを発見押収しています。」と検察は説明しています。
 アンドレスの自宅の部屋の一室の下、地中に埋められていた複数の白骨死体は回収され身元確認作業のために監察医施設に運ばれています。

191taro:2021/05/20(木) 09:38:29
2021 5-19 EL TIEMPO 3682,66 3150271,90
Farcセグンダ マルケタリアがヘスス サントリッチの死亡を認める 
 
 コロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリアは、イバン マルケスとともにセグンダ マルケタリアを率いていたヘスス サントリッチが、コロンビア都の国境近くのベネスエラ領で襲撃を受け死亡したことをFarcのウェブサイトで認めています。http://farc-ep.net/?p=3445
 セグンダ マルケタリアによれば、サントリッチはペリハ山脈のベネスエラ側エル チャレトとロス ラウレレス村の間でコロンビア軍部隊の待ち伏せ攻撃を受けています。
 火曜日の朝、コロンビア国防相ディエゴ モラノは現在分析中の諜報部からの報告を除き、サントリッチの死亡を確認できる情報は入っていないと表明しています。
 セグンダ マルケタリアもしくはヌエバ マルケタリアはコロンビア軍部隊がベネスエラ領に越境し攻撃したとしていますが、ベネスエラではヘスス サントリッチに懸けられた高額の懸賞金を狙う傭兵部隊の犯行であるという説が有力となっています。
 サントリッチの左手の小指が身元確認のために切り取られたと、セグンダ マルケタリアは主張しています。
 コロンビア内務大臣ダニエル パラシオスは、サントリッチの死の責任をコロンビアのせいにしようとするナルコタリア(コロンビア政府はセグンダ マルケタリアを麻薬タリアと呼ぶ)の告発はファンタジーであると形容しています。
 コロンビア政府はベネスエラへの越境攻撃を否定しており、コロンビアとアメリカ合衆国の司法から逃亡しているサントリッチの死が確認できるまで捜索を続けると主張しています。
 サントリッチが乗っていたピップアップトラックが自動小銃や機関銃で銃撃され、サントリッチを襲撃殺害した戦闘部隊を収容した黄色いヘリコプターはコロンビア セサール県方面に飛び去ったと、セグンダ マルケタリアはネットの声明で主張しています。
サントリッチ53歳は1980年半ばに旧Farcに入隊したとされています。カリブブロックのメンバーであったサントリッチは、2006年に参謀本部員に昇進しています。
 サントリッチは最高幹部の1人イバン マルケスや最高指導者であったアルフォンソ カノと親しかったこともあり、2008年にFarc中央参謀本部に補欠として加わっています。
 サントリッチは視覚障害があり、軍事作戦にはあまり参加せず武装組織のイデオローグの1人として活動していたとされます。
 30年以上Farcに所属したサントリッチは本を数冊発表し、Farcとコロンビア政府がキューバ ラ ハバナで行った和平交渉には交渉団のメンバーとしてイバン マルケスとともに参加しています。
 しかし麻薬密輸容疑で逮捕された後に釈放された直後の2019年7月に姿をくらまし、その一ヶ月後にFarcセグンダ マルケタリアの結成と武装闘争の再開を宣言する動画をイバン マルケス・エル パイサ・ロマーニャらと公開しています。

192taro:2021/05/20(木) 09:39:22
2021 5-19 El Diario.mx
女性3人の死体が毛布にくるまれて放置された メキシコ シウダ フアレス

 アメリカ合衆国との国境の町チワワ州シウダ フアレスのウアテルヒル通りに近いカジェ ナルドスに、昨日の深夜毛布に包まれた3人の女声の死体が放置されていました。
 検察によれば、3人の内の2人の身元が判明しています。1人はレスリー ミチェル パラ ガジャルド21歳、もう1人はエベリネ グアダルーペ マルティネス21歳で、3人目の身元は不明です。
 シウダ フアレスで今年女性が殺害されたのは、3人を含め71人です。月別では1月17人、2月15人、3月17人、4月10人、5月これまでに12人となっています。
 検察によれば、3人の体にはあちこちに殴られた痕と首を閉められた痕があります。
 「検死はまだですが、扼殺されたと思われます。」と女性のための特別検察(FEM)代表ウェンディー チャベスが述べ、通報は午前1時31分に入ったと付け加えています。
 
2021 5-19 sinembargo
20年で30人の女性を殺害したとアンドレスが自供 メヒコ州

 水曜日、女性シリアルキラー アンドレス72歳に殺害された可能性のある女性2人が新たに特定されました。メヒコ州アティサパン市で逮捕されたアンドレスは、20年で30人の女性を殺害したと自供しています。
 メヒコ州検察が行った家宅捜査により、2016年に行方不明となったフロール ニニベ ビスカイノ38歳と2019年から行方不明のルビセラ ガジェゴス32歳の身分証明書が見つかっています。
 アンドレスの自宅の床下から複数の白骨・身分証明書・服・靴・バッグなどが見つかっています。
 メキシコでは1日に10人以上の女性が殺害されています。今年3月は一ヶ月間でこれまでで最大の267人の女性が殺害されました。

193taro:2021/05/21(金) 08:10:15
2021 5-20 El Pai's.com.co 3682,66 3103582,42
ELNの麻薬ボス通称マイコルが逮捕された コロンビア アンティオキア県

 共和国大統領イバン ドゥケはツイッターを通じ水曜日に共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)エロエス デ タラサ部隊のボス フアン ダビド ビダル ロアイサ別名マイコルを逮捕したと発表しています。
 大統領によれば、検察の支援を受けた警察と軍のよる大規模作戦が、アンティオキア県ユンボ市近くで実行されています。
 マイコルは治安部隊への襲撃・恐喝・殺人・徴兵罪などでインターポールから令状青が出ていました。
 「マイコルが率いるゲリラ部隊は麻薬利権をめぐり別の犯罪組織クラン デル ゴルフォやロス かパロスと激しく争っていました。マイコルの逮捕はELNにとって手痛い打撃となりました。」とドゥケはツイートしています。
 またマイコルはELNダリオ ラミレス部隊のボス カルロス アロンソ アグデロ 別名ネルソンの腹心の1人であったと大統領は付け加えています。
 
2021 5-20 EL TIEMPO
最重要手配麻薬犯の1人通称マタンバが逮捕された コロンビア サンタンデール県

 コロンビア警察は月曜日の朝サンタンデール県フロリダブランカ市で、コロンビアで最も行方を追われている麻薬犯の1人を逮捕したと発表しています。
 逮捕されたフアン ラリソン カストロ エストゥピニャン別名マタンバは、アメリカ合衆国司法当局から引き渡し要請がコロンビアにきています。
 150人の戦闘員を抱える麻薬ボス マタンバの逮捕につながる情報には、5億ペソ(約1480万円)の懸賞金がかかっていました。
 マタンバが率いる犯罪グループ ラ コルディジェラ スールは、コロンビア最大の順軍麻薬組織クラン デル ゴルフォと繋がっています。
 警察によれば、マタンバは女に会うために3日前からフロリダブランカ市に滞在していました。
 月曜深夜に警察作戦部隊がマタンバの潜伏していた豪華マンションを急襲しています。
 20年以上の犯罪歴のあるマタンバは、ナリニョ県の太平洋沿岸地域を拠点とするラ コルディジェラ スールを率いて、ELNと麻薬利権を巡り激しく争っています。
 国連によれば、2019年時点で3万6000haのコカ畑が集中しているナリニョ県の麻薬利権の10%をマタンバが握っていました。
 マタンバはメキシコ最大の麻薬組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と同盟関係にあります。

194taro:2021/05/21(金) 08:10:27
2021 5-20 CARACOL RADIO
副大統領マルタ ルシア ラミレスが新しい外務大臣に コロンビア

 コロンビア大統領イバン ドゥケは、先週クラウディア ブルームが外務大臣を辞職したことに伴い、副大統領のマルタ ルシア ラミレスが外務大臣に就任すると発表しています。
 「共和国副大統領マルタ ルシア ラミレスを新たな共和国外相に指名したい。マルタ ルシア博士は民間と政治の両面で素晴らしいキャリアを持つ女性であり、これまで外務通称大臣・国防大臣・上院議員・副大統領を歴任しています。」と大統領は発言しています。

2021 5-20 INFORMADOR.MX
90の袋に入れられた13人分の死体が見つかる メキシコ ハリスコ州

 ハリスコ州検察長官ヘラルド オクタビオ ソリスは、トナラ市アラメダス デサラティタン区にある農場の敷地内から、90の袋に入れられた死体が回収されたと木曜日に発表しています。
 これまでに13体分の死体があることが確認されていますが、作業は継続中であるとソリスは説明しています。
 カジェ アルメリアとカジェ アガパントの交差点に位置する農場から腐敗臭がするという通報があり、4月25日から捜査を進めていたと検察は指摘しています。

195taro:2021/05/22(土) 08:10:16
2021 5-21 El Pai's.com.co 3721,57 3150602,82
街道封鎖をしていたデモ隊が銃撃され4人が殺された コロンビア バジェ デル カウカ県

 木曜日、バジェ デル カウカ県トゥルア市でデモ隊の街道バリケードが襲撃され4人が殺害されました。
 午後5時30分に最初の襲撃事件がヌエバ テルミナル地区で起きています。車に乗った武装した男がデモ隊に向けて発砲し、2人が死亡3人が怪我をしたとトゥルア市当局が発表しています。
 深夜0時頃、2度めの襲撃が市南部ラス マリポサス橋で発生し、抗議行動に参加していた2人が死亡1人が怪我をしています。
 ピップアップトラックに乗っていた容疑者ヒロリがサン ペドロ市で住民たちに捕まり、車から降ろされリンチを受けています。
 その後男と一緒に乗っていた男1人と女2人も逮捕されています。

2021 5-21 EL TIEMPO
ドン マティアスのパブロ エスコバルと言われた通称ミラグロスがスペインで逮捕された

 アンティオキア県ドン マティアス市のパブロ エスコバルと呼ばれるコロンビア人麻薬犯52歳がスペインで逮捕されました。
 コロンビアでエル パトロンと呼ばれ、スペインでミラグロスと呼ばれるジョン ハビエル ベタンクールは、100人以上の若者をコロンビアからスペインに連れていき、マドリードで麻薬密売をさせていました。
 ミラグロスの麻薬密売組織はマドリードで消費されるコカインの半分以上を扱っていました。スペイン警察はリオ グランデ作戦と名付けたミラグロスグループ摘発作戦を実行し、メンバー39人とボスのミラグロを逮捕しました。
 スペイン警察は4月28日にすべての作戦を終了し、コカイン2kg以上と10万ユーロの現金、約50台の携帯電話、車9台、大量の宝石などを押収しています。
 逮捕から2日後、裁判官はジョン ハビエル ベタンクールを含む11人の刑務所収監を命じています。
 ベタンクールは15年前にスペインに渡り、直後に麻薬犯罪で逮捕され禁錮10年の有罪判決を受けています。釈放後は麻薬宅配ネットワークを構築しています。ミラグロスはマドリードに20軒の家を持ち、約200人の配達人が、約1万人の顧客に麻薬を配達していました。
 ミラグロスの「会社」の社員はアンティオキア県ドン マティス市から連れてきていました。
 ミラグロスはトリノと呼んでいた広大な敷地の農場を手に入れていましたが、マドリードの生活は注目されることを避けるためにあまり派手なものではありませんでした。

196taro:2021/05/22(土) 08:10:30
2021 5-21 infobae
軍病院から横流しされたCovid19ワクチンがブラックマーケットで300ドルから600ドルで売られている ベネスエラ 

 火曜日、ベネスエラ反体制派はブラックマーケットでCovid19ワクチンが売られていると告発しています。
 「カラカスにある軍病院から出たと思われるCovid19ワクチンが300ドルから600ドルで売られている。」と訴えています。
 「これは非難されるべき犯罪行為です。ベネスエラ国民が新型コロナウイルスに感染し、死亡している時にワクチンを違法に取引をする犯罪者がいます。」と野党の元国会議員ディノラ フィゲラは訴えています。
 
2021 5-21 EL UNIVERSAL
カルテル サンタ ロサ デ リマのボス通称エル ランチェロが逮捕された メキシコ グアナフアト州

 カルテル サンタ ロサ デ リマ(CSRL)のボスの1人フェルナンド別名エル ランチェロが逮捕されました。メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と激しい抗争を続けていたCSRLの最大ボス ホセ アントニオ イェペス別名エル マロは昨年8月に逮捕されています。
 エル ランチェロもしくはエル キンは、殺人容疑でグアナフアト州セラヤ市で逮捕されました。
 州検察はエル ランチェロについて、グアナフアト州の最重要手配犯の1人であると説明しています。
 逮捕作戦は検察と軍と国家警備隊と州公安庁の協力で行われました。

197taro:2021/05/23(日) 07:30:41
2021 5-22 EL TIEMPO 3738,19 3150602,82
タンボ市で一家4人が惨殺された コロンビア カウカ県

 カウカ県エル タンボ市キルカセ地域ロマ ラルガ村で、一家4人が殺害されたと住民たちが訴えています。
 事件は金曜日の夜に発生しました。怪我をした1人が県都ポパヤン市のラ エスタンシア病院に搬送されています。
 殺害されたのはアルファロ キナヤス マヒン、ミルトン ハビエル キナヤス ムニョス、ワルデマル ヒロンサ マヒン、ヘオバニー キナヤス マヒンです。
 負傷した女性の名前はレイディ コルテス フラドです。
 エル タンボ市のカルロス ベラ市長は、事件が起きた地域には複数の違法武装グループが存在しているが、4人を殺害した犯行グループは特定されていないと指摘しています。
 今年これまでにカウカ県で5件の虐殺事件(一度に3人以上殺害される事件)が、コロンビア全土では37件起きています。

2021 5-22 El Pai's.com.co
カリ市で暴動騒ぎ、警官1人が死亡8人が怪我 コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市東部カリプソ地区で土曜日の深夜に激しい暴動騒ぎがあり、警察官1人が死亡警察官2人が怪我をしています。この騒ぎで民間人6人も怪我をしていますが、公式発表では負傷者の数は明らかにされていません。
 当局によれば、死亡したパトロール隊員の名前はフアン セバスティアン ブリニェスで、スーパーマーケットを襲った略奪グループの1人から胸部を撃たれています。
 撃たれた警官は同僚の手でフンダシオン バジェ デル リリ病院に運ばれましたが、助かりませんでした。
 ブリニェス22歳は警官になって3年目でした。負傷した機動隊(Esmad)の隊員33歳は左腕を銃弾で、22歳の隊員は右足を撃たれています。
 警察司令官ホルヘ ルイス バルガス バレンシア少将・国防相ディエゴ モラノ・カリ市治安担当副責任者ギジェルモ ロンドニョが警官の死亡を嘆き非難しています。
 バルガス少将は「3日前からカリプソ地区で警官隊に対する攻撃が始まっており、現在も続いている。」と指摘しています。
 警察によれば、犯人を特定するための証拠集めが行われており、カリプソ地区には特別捜査チームが派遣されています。
 一方、金曜日の夜から土曜日の朝にかけて、56番通りとシモン ボリバル高速道路の交わる場所にある交番(CAI)が放火されています。

198taro:2021/05/23(日) 07:30:51
2021 5-22 blu radio
女性のバラバラ死体がゴミ捨て場で見つかる コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市南西部ケネディー病院近くのカリマグア地区とカミロ トレス地区の住民たちは、ゴミ捨て場から女性のバラバラ死体が見つかりショックを受けています。
 「信じられないことに、遺体がゴミ袋のとなりで見つかっています。これは普通では考えられないことです。生命に対する敬意を失っています。」とカリマグア地区の住民カロルス カレニョは語っています。
 見つかったのは頭部と足を切り取られた胴体で、住民たちは早期解明を当局に求めています。
 地域住民代表ヘルマン ムリジョは、「住民たちは動揺しています。同様の事件を起こさないために、ボミ捨場のコンテナの撤去を求めます。」と述べています。
 治安担当責任者ウゴ アセロは、すでに事件解明のための特別チームが事件を担当していると説明しています。また検察に対して事件解明と犯人逮捕に向けて優先的に捜査をすすめるよう求めています。
 女性のバラバラ死体は鑑識課に運ばれて検死が行われています。

2021 5-22 PRIMICIA
Farcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線に誘拐されたベネスエラ軍人の生存証明動画が新たに公開された ベネスエラ

 ベネスエラのNGOの組織フンダレデスの代表者ハビエル タラソナは、コロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派に誘拐されているベネスエラ軍人の動画を5月22日に公表しています。https://twitter.com/i/status/1396140575439654915
 動画は5月16日に撮影されており、人質の1人は人質解放のために尽力する国際赤十字に感謝の言葉を述べています。
 8人のベネスエラ軍人は4月23日にアプレ州でゲリラ部隊に拘束されており、生存証明動画が公開されたのは、これで2度めです。

199名無しさん:2021/05/24(月) 08:25:39
2021 5-23 El Pai's.com.co 3738,19 3150602,82
抗議行動のどさくさに紛れて交番に押し入り女性警察官に性暴行した犯人に2000万ペソの懸賞金 コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市当局は、カリ市警の女性警察官に性暴行をした容疑者に関する情報に2000万ペソ(約58万円)の懸賞金を懸けると発表しました。
 カリ市治安担当副責任者ギジェルモ ロンドニョが、懸賞金の額を発表し女性警察官に対する暴行を非難しています。
 また性暴行を受けた警察官に対する支援とケアを行っていると語っています。
 「カリ市では助成に対するいかなる暴力も許されません。それゆえカリ市警の女性警察官に性暴行を働いた犯人逮捕に向けて懸賞金を懸けることにしました。」とロンドニョは述べています。
 事件はカリ市東部プエルト レジェナ地区にある交番(CAI)で4月29日起きています。
 被害を受けた女性警察官によれば、当日CAIに身元不詳のグループが棍棒で襲いかかり、CAI内に暴力的に侵入しています。CAI内にいた警察官たちが女性警察官を守ろうとしましたが、暴漢たちに襲われています。
 「私は窓枠に捕まっていましたが、無駄でした。彼らは私を交番内の右側の床に叩きつけ、容赦なく殴り始めました。彼らの内の1人が私の上に乗り、制服を剥ぎ取り体を触りながら殴りました。そして私にキスをして、私の陰部を触りました。私は助けを請いましたが、全て奪われました。」と語っています。
 女性警察官はなんとか交番から逃げ出し、車を運転していた男性に助けられています。
 
2021 5-23 CARACOL RADIO
クラン デル ゴルフォの財政担当ボスが逮捕された コロンビア アンティオキア県

 コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガスはツイッターを通じ、コロンビア最大の順軍麻薬組織クラン デル ゴルフォの最大ボス通称オトニエルが信頼するフアン ホセ バレンシア スルアガ別名ファルコンを逮捕したと発表しています。ファルコンはクラン デル ゴルフォの財政を担当してたと目されています。
 クラン デル ゴルフォの主要幹部であるファルコンは、豪華マンションに住み高級車を収集していました。
 「麻薬犯に対する作戦を続けている警察が、長い間見たことのない豪華さです。まるでパブロ エスコバルやロドリゲス オレフエラ一族の時代を思い出させます。」と長官は述べています。
 長官によれば、ファルコンは今年逮捕された麻薬犯の中で最大の大物です。作戦を通じ警察は20丁以上の銃器、輸入バイク数台など高価な物品を押収しています。
 当局は押収したコンピューターの分析を進めています。

200taro:2021/05/24(月) 08:28:46
2021 5-23 EL TIEMPO
これまでで最大のCovid19感染者 コロンビア

 5月23日日曜日の保健省の発表によれば、前日のCovid19感染者が2万1669人となりこれまでで最大となっています。
 コロンビアで新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以降の累計感染者数は323万2456人となりました。
 過去24時間の死亡者数は496人で、累計死亡者数は8万4724人です。
 過去24時間の回復者数は1万5043人で、累計回復者数は302万6277人です。
 コロンビアでは先週末までに823万5482人がCovid19ワクチンの接種を受けています。

2021 5-23 MILENIO
CJNGのメンバー13人が逮捕された メキシコ ベラクルス州

 ベラクルス州警察はメキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)のメンバー13人を逮捕したと発表しました。
 市民からの通報を受けて出動した警官隊が13人を逮捕しています。
 逮捕された13人はベラクルス州中央部で殺人・誘拐・恐喝・みかじめ料の強要・麻薬密売・燃料強盗などの凶悪犯罪を繰り返していました。
 3台の車に乗った武装集団がいるという通報が警察に入っています。出動した警官隊はコルドバ市サン フランシスコ村とサン ホセ デ タピア村で女2人と男11人を逮捕しています。
 警官隊に気づいた武装集団は逃げようとして警官隊に発砲をはじめましたが、数でまさる警官隊に捕まっています。
 13人を逮捕した警官隊は銃器・弾倉・銃弾・車を押収しています。

201taro:2021/05/25(火) 08:31:06
2021 5-24 EL TIEMPO 3738,19 3146121,68
Farc分派第10戦線がまたベネスエラ軍人を誘拐 ベネスエラ アプレ州

 ベネスエラのNGO組織フンダレデスは、コロンビアと国境を接するアプレ州でベネスエラ軍人4人がコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線に誘拐されたと日曜日に発表しています。Farc分派第10戦線は、3月21日からベネスエラ軍と戦闘状態となっています。
 金曜日フンダレデス代表ハビエル タラソナは、EL TIEMPO紙とのインタビューとツイッターで、ベネスエラ軍人が新たに誘拐された疑いがあると指摘し、木曜日に誘拐された事が判明したと月曜日に明らかにしています。誘拐されたのは新型コロナウイルスCovid19ワクチンを搬送していた医療ミッションです。
 戦闘地帯に配備された軍部隊にCovid19ワクチンを運んでいた医療ミッションが、Farcゲリラ部隊に捕まっています。「軍部隊がいる場所に行くためには一部川を船で渡る必要があり、そこで漁師に変装したゲリラ部隊に拘束されています。」とタラソナは説明しています。
 Farc分派テロリストたちは、拘束した医療ミッションメンバーを殴り、虐待し、ワクチンを奪った後に解放しているとタラソナは述べています。
 Farc第10戦線は4月23日にベネスエラ軍人8人を誘拐し、そのまま拘束しています。
 一週間前、ベネスエラ国防相バルディミール パドリノ ロペスは、赤十字国際委員会の仲介により人質解放のために措置をベネスエラ政府はとると明らかにしています。
 3月21日から始まったベネスエラ軍とFarc分派第10戦線の戦闘は16回以上に及び、複数のベネスエラ軍人が戦死死しています。
 4月5日、パドリノ ロペス大臣はベネスエラ軍人8人とテロリスト9人が死亡したと発表しましたが、その後の会見では複数の死傷者が出ていることはみとめましたが、具体的な数字は明らかにしていません。

202taro:2021/05/25(火) 08:31:23

2021 5-24 EL TIEMPO
ベネスエラにコロンビアの共産主義ゲリラ組織ELNとFarc分派1500人が潜伏している

 EL TIEMPO紙が入手した諜報部の情報によれば、ベネスエラ領内にコロンビアの共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とコロンビア革命軍(Farc)分派あわせて約1500人の戦闘員が潜伏しています。
 コロンビア大統領イバン ドゥケは、ベネスエラ大統領ニコラス マドゥロ政権がベネスエラ領に潜伏するコロンビア違法武装組織と共謀していると繰り返し非難しています。
 実際、Farcセグンダ マルケタリアの主要ボスの1人であったヘスス サントリッチがベネスエラ領内で襲撃・殺害されており、「ベネスエラがこれら麻薬犯罪組織を保護していることを裏付ける。」とコロンビア国防相ディエゴ モラノは強調しています。
 50ページに及ぶ報告書には、地図・戦線名・ボスの名前・メンバー数・活動地域・違法行為の内容が詳しく書かれています。
 報告書によれば、麻薬取引を資金源とするこれら武装組織によると思われる違法飛行の痕跡が2020年6月からこれまでに623回検知されており、ベネスエラから大量のコカインが国際ブラックマーケットに供給されています。
 木曜日、コロンビア空軍(FAC)は、「ここ20日間にかけてベネスエラから飛び立った麻薬密輸のための違法飛行が倍に増加している。」と報告しています。
 この間、コロンビア防空システムが検知した小型機が、メキシコ国境に近いグアテマラのペテンで強制着陸させられ、積まれていたコカイン2トンが押収されています。
 ELNとFarc分派はベネスエラ・ブラジル・メキシコの麻薬組織と繋がり、ベネスエラ内にある秘密滑走路20本を使い、大量のコカインを密輸していると報告書は指摘しています。
 ベネスエラ領内で活動するFarc分派は2つあり、1つはヘンティル ドゥアルテ派約320人です。Farcヘンティル ドゥアルテ派は、ジョン メチャス率いる第33戦線とゴンサロ率いる第41戦線とアルトゥーロ ルイス率いる第10戦線がベネスエラにいます。
 第10戦線はコロンビア陸軍のペレス大佐やベネスエラ軍人8人を誘拐しており、対立する別のFarc分派セグンダ マルケタリアの主要ボス ヘスス サントリッチの殺害にも関与した可能性が指摘されています。
 報告書は、「Farcヘンティル ドゥアルテ派は資金提供の見返りにベネスエラ当局の承認を得て4,5年前からベネスエラ領内で活動していましたが、現在は同盟関係が破綻し戦闘状態になっています。」と説明しています。
 Farcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線は3月21日からベネスエラ軍と戦闘状態となり、双方に死傷者が出ています。
 もう一つのFarc分派は、旧Farcのナンバー2であったイバン マルケスが率いるFarcセグンダ マルケタリアで、戦闘員は約150人です。
 「すべての違法武装組織が国境地帯の輸送ルートを抑えるために国境地帯に拠点を持っており、Farcセグンダ マルケタリアもコロンビアと国境を接するアマソナス州を拠点としています。セグンダ マルケタリアはイデオロギー的に近いマドゥロ政権の庇護を受けています。」
 Farc分派以上にベネスエラに浸透しているのが、国民解放軍(ELN)で、北部戦線・北東部戦線・東部戦線・都市部民兵グループあわせて約1100人がベネスエラで活動しています。
 報告書によれば、ELNはベネスエラを戦略的後方支援として利用しており、コロンビアで犯罪行為を行い、国境を超えてベネスエラに逃れて身を隠しています。
 
2021 5-24 EL UNIVERSAL
シナロア州警察司令官が銃殺された メキシコ 

 シナロア州予防警察長官ホエル エルネスト ソトの死体が、ベニト フアレス街道脇に停まった車の中から見つかり、シナロア州検察が捜査を開始しています。
 現場からは2種類の銃弾の薬莢が見つかっています。
 月曜日の朝、サルバドル アルバラド市ベニト フアレス街道の85km地点で銃殺された死体が見つかっています。
 長官は1人で白い日産セントラを運転していました。
 シナロア州公安庁長官クリストバル カスタニェダ カマリジョは、シナロア州北部に住む家族に会いに行き、州都クリアカン市に戻る途中で銃撃を受けています。
 長官は目立つことを避けるために護衛をつけず1人で移動していました。銃と無線機は携帯していましたが、使われる事はありませんでした。

203taro:2021/05/26(水) 08:09:58
2021 5-25 El Comercio 3750,66 3148023,77
センデロ ルミノソが虐殺した16人の内の14人の身元が判明 ペルー フニン県

 フニン県ビスカタン デル エネで共産主義麻薬組織センデロ ルミノソと思われる武装集団が虐殺した16人の内の14人の身元が警察によって発表されました。
 死体は検死のためにクスコ ラ コンベンシオンのピチャリに昨夜運ばれています。
 1歳の赤ちゃんと3歳幼児を含む16人の死体の搬送はピチャリ検察の代表が行い、日刊紙El Comercioの特派員ホルヘ キスペも同行しています。
 これまでに判明した犠牲者の名前はハビエル マチャチャ カウアナ、グロベル フェルナンド ガルシア、ハスミン エベルエン カンチオティ ガルバン、セメイ ジョセプ テジョ ニャコ、カルメン ロサ オチョア クカウアナ、デテル レオ リマイタ ペレス、エディソン グスタボ フローレス、エデル オリウエラ リマチ、サディ オルテガ ピンベド、ルイス フェルナンド ラウラ ラパ、ディアネ ヘノベバ オチョア クカウアナ、マルセリナ オチョア クカウアナ、ルアナ アリアナ キンチョ オチョア(子供)、アンイェリ ヤルベト ガライ オチョア(子供)です。
 メキシコ軍の発表によれば、フニン県サティポ郡ビスカタン デル エネ市サン ミゲル デル エネ村中心部にあるバーがセンデロ ルミノソゲリラ部隊に襲撃されています。

2021 5-25 El Comercio
私達はテロに怯えない ケイコ フジモリ ペルー

 フエルサ ポプラール党の大統領候補ケイコ フジモリはタラポトから、「国民はテロを恐れてはいけない。そのための最高のデモンストレーションは、6月6日に実施される大統領選挙の決選投票に行くことです。」と訴えています。
 5月23日、フニン県ビスカタン デル エネで、センデロ ルミノソの残党が麻薬組織と提携し結成したペルー軍事化共産党(Militarizado Partido Comunista del Perú)ゲリラ部隊がバーを襲撃し、子供2人を含む16人を虐殺しています。

204taro:2021/05/26(水) 08:10:11
2021 5-23 EL TIEMPO
イバン ドゥケ大統領の不支持率が76%に コロンビア

 Invamerの最新の世論調査によれば、イバン ドゥケ大統領の国家運営を多くの国民が拒絶しています。
 ドゥケ大統領を支持者は4月の20%から18%に、不支持率は4月の76%と変わっていません。
 コロンビアでは税制改正に反対する抗議行動が4月28日から始まり、税制改正案を撤回し財務大臣が辞任しても抗議行動は継続しています。
 抗議行動が始まる前の4月23日から27日にかけて行われた世論調査では、ドゥケ大統領の支持は21%、不支持は75%でした。
 抗議行動の最中の4月28日から5月3日にかけて実施された世論調査では、支持17%、不支持79%となっています。
 抗議行動が始まって20日の5月18日から5月22日にかけて実施された世論調査では、支持18%、不支持76%でした。

2021 5-23 El Pai's.com.co
カリ市で交番2ヶ所とガソリンスタンドが襲撃された コロンビア バジェ デル カウカ県

 全国ストの拠点となっているバジェ デル カウカ県の県都カリ市で、月曜日の夜複数ヶ所で襲撃事件が起きています。
 最初に襲撃されたのはカリ市東部COMなのサン マリノ地区にある交番(CAI)です。
 平和委員会のメンバーで市議会議長のジョン ハイロ オヨスによれば、暴徒が無人の交番に放火しています。
 幸い負傷者もなく、現在は鎮火しています。
 その後、カリ市南西部ラ レフォルマ街道脇の交番が放火されています。
 更にカリ市北東部カジェ70と5番通りの交差点にあるガソリンスタンドが暴徒に襲われ、街道が封鎖されたと、市民たちがネットを通じ訴えています。

205taro:2021/05/27(木) 09:12:14
2021 5-26 90MINUTOS 3735,41 3080236,05
カリ市の警察署2ヶ所が銃撃された コロンビア バジェ デル カウカ県

 2021年5月23日日曜日、バジェ デル カウカ県の県都カリ市にあるエル グアバル警察署とエル リド警察署が、何者かに銃撃されました。
 警察司令官ホルヘ ルイス バルガス少将によれば、エル グアバル警察署には50発以上の銃弾が撃ち込まれています。
 カリ市警司令官フアン カルロス レオン少将は、5人が乗った車から降りた3人が警察署に向けて発砲したと指摘しています。
 「銃撃を受け警官7人が反撃しましたが、2人が負傷しています。1人は腕と膝を撃たれ、もうひとりは右足を撃たれています。」
 同日夜、エル リド警察署も襲撃されました。正体不明のグループが銃撃・火炎瓶による放火を行っています。
 警察は犯人グループの特定と逮捕に向けた捜査を開始しています。
 カリ市警司令官は、「警察署を襲撃した犯人グループに関する情報に4000万ペソ(約116万円)までの懸賞金を懸ける。」と発表しています。
 カリ市では4月28日から始まった全国ストライキに関連する暴力事件が最も多く発生しており、これまでに警官1人が死亡212人が負傷しています。負傷者の内の15人は銃で撃たれています。また警察施設12ヶ所が襲撃され、監視カメラ63台が破壊されています。
 
2021 5-26 El Pai's.com.co
トゥルア市の裁判所が暴動のさなかに燃やされる コロンビア バジェ デル カウカ県

 全国ストライキ関連の暴力行為が多発しているバジェ デル カウカ県で、火曜日に裁判所が放火されるという事件がトゥルア市で起きています。
 水曜日の深夜時点では詳しい被害状況や負傷者の数などはわかっていません。
 バジェ デル カウカ中央大学(Uceva)によれば、Usevaの学生1人が騒ぎの中で死亡しています。
 午後7時30分頃に放火された裁判所の火災は急速に拡大し、午後8時には裁判所のほとんどが火に包まれています。
 「残念なことです。街に愛情も敬意も持たないあるグループによる破壊行為です。彼らは信号などの交通インフラや市の歴史的建物である美しく重要な建物を破壊しました。」とジョン ハイロ ゴメス アギレ市長が主張しています。
 デモ隊は正午頃からプラサ シビカ ボヤカに集まり始め、道路封鎖を含む抗議行動を開始しています。
 状況が悪化したのは機動隊(Esmad)がバリケード排除のために出動した午後5時からです。
 機動隊は催涙弾を使用してデモ隊を蹴散らそうとし、デモ隊はそれに応戦しています。
 衝突は別の場所まで拡大し、デモ隊の一部は信号機や商店・銀行・市庁舎への襲撃を始めています。
 トゥルア市は火曜日の午後10時から、水曜日の午前5時までの夜間外出禁止令を発令しました。
 この騒ぎの中で成人20人と未成年者2人が警察署に連行されています。

206taro:2021/05/27(木) 09:12:28
2021 5-26 UNOTV.com
世界で最も危険な都市トップ5はすべてメキシコ

 経済平和研究所(IEP)によれば、世界で最も危険な都市トップ5はすべてメキシコにあります。
第1位バハ カリフォルニア州ティフアナ市 殺人率(1年間に10万人あたり殺害された人数)134,2人
2位 チワワ州シウダ フアレス 殺人率104,5人
3位 ミチョアカン州ウルアパン市 殺人率85,5人
4位 グアナフアト州 イラプアト市 殺人率80,7人
5位 ソノラ州 シウダ オブレゴン 殺人率80,7人
 これらの都市では殺人率は平均33,6%増加、犯罪組織絡みの犯罪が31,3%増加、銃を使用した犯罪が24,7%増加しています。
 2020年のメキシコ全体の殺人率は27,8人で、前年の2019年より1,3%減っています。
 
2021 5-26 LA SILLA ROTA
CJNGが地上と上空からミチョアカン州の複数の集落を襲撃 メキシコ

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)がミチョアカン州テパルカテペック市の複数の村を地上と上空から襲撃しています。
 治安当局・自警団・住民たちからの情報によれば、CJNGの拠点があるコアルコマン市に近い集落が襲撃されています。
 CJNGのメンバーたちはCJNGのロゴが書かれた複数の車両で移動しており、大口径のセミオート狙撃銃バレットM82を持ったメンバーもいます。
 CJNGは地上から銃撃するだけではなく、C-4火薬を使った爆弾を搭載したドローンを使用して上空からも攻撃を行っています。
 CJNGの別働隊はチニクイラ市ビジャ ビクトリア村を襲撃しています。
 襲撃を受けた村では自警団・治安部隊・住民たちがCJNGの襲撃に応戦しています。

207taro:2021/05/28(金) 09:38:20
2021 5-27 EL TIEMPO 3747,48 3071321,77
ロス カパロスの最大ボスが警察の作戦で死んだ コロンビア 

 イバン ドゥケ大統領はバホ カウカ アンテオケーニョ地域を縄張りとする犯罪組織ロス カパロスの最大ボス ロビンソン ヒル 他ピアス別名フレチャスが死亡したと発表しました。
 フレチャスの逮捕に繋がる情報には5億9700万ペソ(約1750万円)までの懸賞金がかけられていました。
 警察の作戦部隊は木曜日の深夜にフレチャスが潜伏していたアンティオキア県カセレス市ピアモンテ地域サン フダス村を急襲しています。
 フレチャスは2021年2月に発生した若者8人誘拐事件、2019年から2021年にかけて起きた強制移住、殺人、クラン デル ゴルフォとの抗争などで告発されていました。
 フレチャスはクラン デル ゴルフォの最大ボス ダリオ アントニオ ウスガ別名オトニエルと麻薬取引収入の取り分で揉め対立することになっています。
 準軍組織ミネロスブロックの元メンバーであるフレチャスは、そこでウスガ ダビド兄弟と出会っています。

2021 5-27 canal 1
暴動を扇動したFarc分離派ゲリラ13人が逮捕された コロンビア

 ここ1ヶ月間コロンビア各地で起きている抗議行動に潜入し、暴力行為や暴動を扇動した容疑で13人が南西部4ヶ所で逮捕されました。
 バジェ デル カウカ県の県都カリ市と太平洋沿岸地域最大の港町ブエナベントゥーラ市ではコロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派のゲリラ7人が逮捕されました。イバン マルケスが率いるセグンダ マルケタリア派のゲリラ7人は、商店・銀行・地方政府庁舎などへの攻撃や治安部隊への攻撃、街道封鎖などを扇動しています。
 検察と警察の作戦によりカリ市の地図、銃器3丁、爆薬、銃弾、携帯電話19台、パソコン6台、セグンダ マルケタリアの宣材、現金1986万5000ペソなどが押収されています。
 カウカ県エル タンボ市では検察と軍がFarcカルロス パティニョ派のゲリラ2人と未成年1人を逮捕しています。
 逮捕時、3人は爆弾、武器、トランシーバー、カルロス パティニョ派の宣材を所持していました。
 検察の調べによれば、3人は全国ストライキの混乱に紛れて治安部隊や市民に対するテロ行為を行おうとしていました。
 検察はFarcダゴベルト ラモス派のゲリラ勧誘部隊を摘発しています。勧誘部隊はカリ市周辺部で若者たちを勧誘し、カウカ県ミランダ市・コリント市・カロト市・トリビオ市・サンタンデール デ キリチャオ市郊外に連れていき、爆発物や銃の扱いなど軍事訓練を受けさせていました。

208taro:2021/05/28(金) 09:38:31
2021 5-27 EL TIEMPO
女優アレハンドラ アスカラテの夫が経営する企業の小型機がコカイン446kgを運んでいた コロンビア サン アンドレス イ プロビデンシア県

 5月23日にサン アンドレス イ プロビデンシア県プロビデンシア島に着陸した小型機N722KRから、446kgのコカインが発見・押収されました。小型機は女優アレハンドラ アスカラテの夫ミゲル ハラミジョが所有するインテランデス ヘリコプテロス社の物で話題となっています。
 プロビデンシア島に小型機で運ばれたコカインは、スピードボートに積み替えられて、品ジュラスを経由しアメリカ合衆国に密輸される予定でした。
 小型機を操縦していたフアン カミロ カデナと助手のアロルド ダリオ リベラは国外司法当局に引き渡される可能性があります。

2021 5-27 EL UNIVERSAL
ラ ウニオン テピートのボスの1人エル チラが逮捕された メキシコシティ

 メキシコシティ警察は犯罪組織ラ ウニオン テピートのボスの1人ルイス M別名エル チラを逮捕しました。エル チラの率いるグループはエル チョリが率いる別の犯罪グループと縄張り争いを繰り広げていました。
 エル チラはクアウテモック市のレプブリカ デ コスタ リカ イ エフェ 1 ノルテで逮捕されています。
 エル チラは恐喝・誘拐・対立グループメンバーの殺人容疑で告発されています。

209taro:2021/05/29(土) 08:16:35
2021 5-28 EL TIEMPO 3729,02 3207042,87
街道封鎖を巡り争い、4人が死んだ コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県では県都リ市ラ ルナ地区で3人が死亡するなど1ヶ月前から始まった全国ストライキの混乱が続いています。
 午前10時30分頃、カリ市南部ラ ルナ地区で衝突が発生し、3人が死亡したとホルヘ イバン オスピナ市長が発表しています。
 ラ ルナ地区の南部高速道路が交わるカジェ13とカジェ15の間で街道封鎖を巡って住民たちとデモ隊の間で争いが起きています。
 午前11時過ぎ、銃撃が発生しました。
 1人の男がデモ隊に向けて発砲を始め、デモ隊に負傷者が出ています。発砲されたデモ隊が直ちに反撃を開始し、現場は混乱状態となっています。
 検察長官フランシスコ バルボサは、死亡者の中に警察官フレディー ベルムデスが含まれていると発表しています。ベルムデスは警察官の職務中ではなく、公務のない非番の日でした。
 ホルヘ イバン オスピナ市長は、死亡した3人の家族に哀悼の意を表しています。
 ラ ルナ地区の銃撃の数時間前、カリ市に近いカンデラリア市シウダデラ ポブラド カンペストレでも街道封鎖を巡る争いが起きています。
 金曜日の午前4時頃、ポブラド カンペストレの住民たちが職場や病院に向かおうとシウマしたが、若者グループが街道を封鎖し住民たちの通行を妨害しています。
 街道封鎖に起こった住民たちがデモ隊に対して、交通や労働する権利について講義しています。
 この時は論争だけでしたが、その後住民たちがバリケードを撤去しようとして乱闘になっています。
 この乱闘の中でプリメーラ リネアと呼ばれる若者グループの1人セバスティアンが、暗がりの中で鋭利な武器で刺されて死亡しています。
 カンデラリア市のホルヘ エリセル ラミレス市長は、「残念なことに衝突の中で若者1人が亡くなった。」と発表しています。
 致命傷を負ったセバスティアンは歩道と道路の間で倒れて死亡し、近親者が現場に駆けつけています。
 カンデラリア市やユンボ市を含むカリ市都市圏で、全国ストライキにからみプリメーラ リネアのメンバー10人が死亡しています。

2021 5-28 blu radio
警察官たちがデモ隊に捕まり殴られ裸にされる コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県警司令官ホルヘ ウルキホは、アンダルシア市ブガラグランデ地区で国家警察司法捜査局(DIJIN)の捜査官たちとカリ市とパルミラ市を結ぶ街道上にあるラ イ地区で機動隊(Esmad)の隊員たちがデモ隊に捕まり暴行を受けたとメディアの取材で明らかにしています。
 Dijinの捜査官たちは犯罪捜査中で聞き込みや証拠集めを行っていました。
 「デモ隊に捕まった警察官たちは暴行を受け裸にされ、あらゆる侮辱を受けており、暴行により1人が重体担っている。」と大佐は語っています。
 「機動隊の隊員たちは休暇中であり、武装していませんでした。機動隊員たちの乗った車がラ イに到着したとき、デモ隊が警官であると気づき車から降ろして暴行を加えています。」と非難しています。
 大佐はデモ隊の行為について、「人権侵害である。」と形容し、機動隊員たちは休暇中であったと強調しています。
 「彼らは刃物で怪我をしています。暴行の様子はネットに動画で上がっています。」と強調しています。

210taro:2021/05/29(土) 08:17:02
2021 5-28 blu radio
デモ隊が大規模ワクチン接種センターを閉鎖させる コロンビア カリ市

 全国ストライキが始まり1ヶ月が経過しています。この間デモ・街道封鎖・略奪騒ぎがバジェ デル カウカ県の県都カリ市で頻発しています。ヌエボ タティレ地区では、新型コロナウイルスCovid19ワクチンの大規模接種センターが覆面を着けたデモ隊に襲われています。
 デモ隊はセンターの入口を占拠し、市民がセンター内に入ることを妨害しています。
 カリ市保険当局はセンターの閉鎖を決定し、状況が改善された場合5月29日から再開すると発表しています。
 カリ市では金曜日からワクチン接種の第3フェーズに移行しており、50歳以上もしくは合併症のある40歳以上、もしくは学校教師を対象としたワクチン接種が行われています。

2021 5-28 ADNSUR
市長候補が選挙キャンペーン中に射殺された メキシコ グアナフアト州

 グアナフアト州モロレオン市で市長候補のアルマ ロサ バラガンが、選挙キャンペーン中に襲撃され殺害されました。
 地元メディアの報道によれば、武装グループが選挙キャンペーン会場に現れ、キャンペーン中の女性候補に向けて発砲しています。
 武装集団の銃弾は市長候補を殺害し、2人を負傷させています。
 「正義の執行を。無処罰では済まさない。」とモビミエント シウダダノ党(市民運動党)の党首クレメンテ カスタニェダは、アンドレス マヌエル ロペス オブラドール大統領にメッセージを送っています。

211taro:2021/05/30(日) 08:00:58
2021 5-29 El PaI's.com.co 3715,28 3207042,87
カリ市に夜間外出禁止令と禁酒令が発令される コロンビア バジェ デル カウカ県

 全国ストライキによる暴力行為が頻発しているバジェ デル カウカ県の県都カリ市で、金曜日から日曜日にかけて午後7時から翌朝5時まで夜間外出禁止令と禁酒令が発令されました。
 夜間外出禁止令と禁酒令を発令したカリ市のホルヘ イバン オスピナ市長は、この措置が外食産業などに影響を与えることは理解しつつ、「街が通常の状態に戻ることが必要である。」と述べています。
 カリ市ではイバン ドゥケ大統領を交えて臨時安全保障会議が開催され、多数の死傷者が出ているカリ市とバジェ デル カウカ県に最大規模の軍事的支援が決定されています。
 会議後、市長は「このような状況が続く中で、腕を組んだまま黙っているわけには行きません。重要なのは軍と警察の存在が重要なのです。」と語っています。
 しかし市長は土曜日にストライキを主導するリーダーたちとの対話も行うと繰り返しています。

2021 5-29 NOTICIAS CARACOL
抗議行動に参加していた先住民大学生が撃ち殺された コロンビア カリ市

 カウカ県先住民組織(CRIC)は、先住民の大学生セバスティアン ハカナメホイが殺害されたとツイッターを通じ訴えています。
 CRICによれば、先住民大学生はカリ市南部メレンデス地区で命を失っています。
 NGOの組織インデパスもネットを通じて先住民大学生が殺害されたことを報告しています。
 先住民上院議員フェリシアノ バレンシアは、先住民1人が殺害され1人が怪我をしていると断言しています。殺害された先住民の若者は、バジェ大学の学生でした。

212taro:2021/05/30(日) 08:01:09
 
2021 5-29 90MINUTOS
Farcセグンダ マルケタリアがカリ市の暴力行為の資金を提供している コロンビア

 コロンビア警察長官ルイス バルガス将軍は、コロンビア革命軍(Farc)分派のメンバー7人を逮捕したと発表しています。
 逮捕された7人はイバン マルケスが率いるFarcセグンダ マルケタリア派のメンバーと目されており、カリ市で頻発する犯罪行為や暴動騒ぎに直接関わっています。
 逮捕者の1人通称リチャードは、旧Farcハコボ アレナス機動部隊に所属するゲリラでした。
 当局の調べによれば、Farcセグンダ マルケタリアの最高指導者イバン マルケスは、ブエナベントゥーラ市やカウカ県にいるセグンダ マルケタリアのメンバーたちをカリ市に派遣し、恒久的な街道封鎖を命じたとされています。
 「アラウカ県やベネスエラで調達した資金で、武器や爆薬を購入しています。」とバルガス将軍は指摘しています。
 Farcセグンダ マルケタリアの資金で購入された武器は、ラ ルナ地区やプエルタ レジェナなどで使用されていると、長官は付け加えています。

2021 5-29 Aristegui
11ヶ所で街道封鎖、車が燃やされた メキシコ ミチョアカン州

 金曜日、ミチョアカン州ティエラ カリエンテ地域の少なくとも11ヶ所で街道封鎖が行われ、車数台が燃やされています。街道封鎖の現場には警察・軍・国家警備隊の部隊が派遣され、封鎖は解かれています。
 ミチョアカン州公安庁はフェースブックを通じアパツインガン市・ブエナビスタ市・パラウアロ市・テパルカテペック市・アギリア市の交通を再開させたと発表しています。
 しかしその後州都モレリア市で警察パトカー3台を含む5台の車が、バイクから火炎瓶を投げつけられて萌えています。

213taro:2021/05/31(月) 08:02:36
2021 5-30 EL TIEMPO 3715,28 3207042,87
警察のヘリコプターが墜落事故、警官5人が殉職 コロンビア ボリバル県

 日曜日、対麻薬ジャングル部隊所属の警官5人が搭乗したヘリコプターが墜落事故を起こし、5人全員がしぼうしました。
 事故が起きたのはボリバル県南部カンタガジョ市郊外のパティコ アルトです。
 UH-1 ツインヒューイから入った最後の通信は午前9時15分でした。
 ヘリコプターにはパイロットのマキシミノ アスエロ ガルシア少佐、サンタ マルタ ジャングル部隊指揮官エディソン ガライ バレンシア少佐、ルイス エンリケ フェルナンデス リンコン中尉、ジェイソン アンドレス フランコ オソリオ警部、航空技師でパトロール隊員のエドウィン ジョバニー アルコス 空るての5人が乗っていました。
 現在事故原因が機材故障か悪天候によるものかは判明していません。
 事故現場周辺はカンタガジョ市警と陸軍の部隊によって管理されており、検察の支援を受け警察が遺体の回収作業を行っています。
 
2021 5-30 pulzo
強盗事件を未然に防ごうとした女性警察官が撃ち殺された コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市警司令官エリセル カマチョ将軍はツイッターを通じて女性警察官が殺害されたことを報告し、家族に哀悼の意を表しています。
 「彼女は首都南部で卑劣に殺害されました。私達は彼女の家族と共にあります。」
 カマチョ将軍は事件の詳細を語っていませんが、市議会議員ルシア バスティダスは、マリア ビロリアがシウダ ボリバルにある美容院で殺害されたと報告しています。
 「非番の女性警察官が窃盗を防ぎ、周りの人たちを守ろうとして撃たれました。」とバスティダスは述べています。

214taro:2021/05/31(月) 08:02:47
2021 5-30 EL ESPECTADOR
これまでで最も多い540人が新型コロナウイルスで死んだ コロンビア

 5月29日、2万494人が新型コロナウイルスに感染したとコロンビア保健省が発表しています。過去24時間の死亡者数はこれまでで最も多い540人でした。
 これまでの累計感染者数は336万3061人で、現在の感染者数が12万2809人、回復者数が314万1549人です。累計死亡者数は8万7747人となっています。
 保健省の報告によれば、コロンビアではこれまでに934万8103回のワクチン接種が行われており、323万9798人は2度の接種を受けています。前日のワクチン接種回数は25万79回でした。

2021 5-30 televisa.NEWS
武装集団の待ち伏せ攻撃で、無関係の市民1人が死亡 メキシコ ミチョアカン州

 土曜日、ミチョアカン州シタクアロ市で武装集団が州警察のパトカーを襲撃しています。
 この待ち伏せ攻撃により警察官3人が負傷し、民間人女性ひとりが死亡しています。
 正午過ぎにアプツィオ村で銃撃事件があり数人が負傷したという通報を受けて現場に向かっていたパトカーが襲撃されています。
 アプツィオ村に向かう途中で銃撃を受けて警官3人が負傷し、武装集団と警官隊の銃撃戦に巻き込まれた無関係の女性が死亡しています。

215taro:2021/06/01(火) 08:11:52
2021 5-31 EL Pai's.com.co 3715,28 3143738,91
アルヘシラス市郊外の農場で9人が殺害された コロンビア ウイラ県

 月曜日の朝、ウイラ県アルヘシラス市郊外で虐殺事件が発生しました。殺害されたのは男性8人と女性1人です。
 事件が起きたケブラドン スール村には陸軍第9旅団所属の部隊が派遣されています。
 アルヘシラス市のペルソネラであるセルビ エステル カブレラによれば、午前7時30分に村人から「バレラ家の農場から銃声多数が聞こえてきたけれど、恐ろしくて見に行くことが出来ない。」という通報が入っています。
 農場主アルバロ バレラは、現在国家保護機関(UNP)の特別警護部隊で働いている元Farcゲリラの父親です。
 ペルソネラはメディアの取材に対して、殺害された9人が地元民なのか月曜日から始まるコーヒー豆の収穫のためにやって来た臨時雇いであるかは不明であると語っています。
 
2021 5-31 EL TIEMPO
父親を狙った殺し屋の銃弾が5歳幼女の命を奪う コロンビア カルタヘナ市

 ボリバル県の県都カルタヘナ市ラ エスペランサ地区エル カナロンにある民家に黒いバイクに乗った2人組みの殺し屋が現れ、男性に向けて発砲しています。警察は犯罪グループによる報復攻撃であると推測しています。
 銃弾は標的となった男性が抱いていた5歳用所に命中しました。
 「1発の銃弾が幼女に命中し、直ちにラ エスペランサ地区にある病院に搬送されました。しかし医師の懸命な治療にも関わらず、幼女は助かりませんでした。」と警察が発表しています。
 標的となった幼女の父親は無傷です。父親には麻薬密売と傷害事件の犯罪歴があります。
 警察は数日前に事件が起きた民家の近くにある麻薬密売所を摘発し、3人を逮捕しています。
 
2021 5-31 blu radio
聖像が倒れ5歳幼女が死んだ コロンビア バランキージャ市

 アトランティコ県の県都バランキージャ市エル シレンシオ地区にある公園で、5歳幼女が死亡するという痛ましい事故が起きています。
 公園で遊んでいた5歳幼女の上に、サグラド コラソン デ ヘススの像が倒れ、頭部を強打した幼女が死んでいます。
 事故は5月30日日曜日の午後に、カジェ 79と26b 通りの交差点にあるコーレチェラ公園で起きています。
 家族と公園に来ていた幼女は直ちにラ マンゴ地区にある病院に搬送されましたが死亡しています。

216taro:2021/06/01(火) 08:12:04
2021 5-31 El Pai's.com.co
4月の失業率は15,1% コロンビア

 コロンビアの4月の失業率は昨年同月の19,8%から4,7ポイント改善した15,1%でした。
 コロンビア主要13都市の失業率は17,4%で、2020年の23,5%から大幅に改善されました。
 一方、2019年4月の失業率10,3%と比較するとほぼ5ポイント悪化しています。主要13都市の2019年4月の失業率は11,1%でした。
 性別では女性の失業率が19,1%と男性の12,1%と比較して非常に高くなっています。主要13都市では女性20,2%、男性15%となっています。
 都市別ではリオアチャ市22,7%が最も失業率が高く、ついでキブド市21,6%、ククタ市20,9%と続いています。逆に失業率が引き買った年はバランキージャ市11,1%、カルタヘナ市11,5%、パスト市14,1%となっています。
 主要都市の失業率はボゴタ市19,2%、カリ市18,8%、メデジン市17,5%、ブカラマンガ市14,3%となっています。

2021 5-31 El Pai's.com.co
カリ市で2人が殺され救急車が奪われる コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市プエルト レジェナ地区で犯罪グループ ラ トリブとエル 1Aの抗争事件が発生し、2人が殺害されています。しかしプエルト レジェナ地区は1ヶ月前から続く全国的抗議行動の拠点となっており、警察はバリケードに阻まれて現場に入ることが出来ていません。
 カリ市警司令官フアン カルロス レオン将軍の報告によれば、2つの犯罪グループが犯罪の利権を巡り争っています。
 抗争事件発生の直後、警察はカジェ16と80a通りの交差点に放置された救急車を発見しています。救急車の中はあらされており、バイタルサインモニターが奪われていました。
 「午前2時過ぎに負傷者2名がバジェ デル リリ病院の前に放置されていました。調べによれば、2人はプエルト レジェナ地区で発生した抗争事件に関連があります。」と警察は報告しています。
 月曜日の朝、「カリ市ペルソネリアからプエルト レジェナ地区で死体2体が発見されたという報告がありました。現場にはペルソネリアも警察も検察も入ることが出来ず、死体は赤十字が回収しています。」とレオン将軍は説明しています。
 カリ市消防署の救急車は月曜日の深夜1時30分頃にビジャ デル スール消防署に入ってきた武装した男たちに奪われています。

217taro:2021/06/02(水) 08:14:30
2021 6-1 EL TIEMPO 3715,28 3120313,06
Farc分派第10戦線に誘拐されていたベネスエラ軍人8人は救出されたのか、解放されたのか

 またしてもベネスエラ政府の公式発表と非公式情報が矛盾しています。
 Farcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線に拘束されていたベネスエラ軍人8人が月曜日の午後に引き渡された方法について不一致が生じています。
 ベネスエラのNGO組織フンダレデスは、またしてもベネスエラ政府の発表の前、月曜日午後8時30分頃にベネスエラ軍人8人の解放を発表しています。
 先週末フンダレデスはベネスエラ アプレ州とコロンビア アラウカ県の国境地帯で3月21日から続くFarc分派とベネスエラ軍の紛争が、誘拐されたベネスエラ軍人の解放交渉の中で合意があり停戦状態となったと発表しています。
 フンダレデスが発表してから数時間後の月曜日午前0時頃に、ベネスエラ国防省は、5月初めにFarc分派第10戦線に誘拐された軍人8人を、アギラ センテナリオ作戦によって救出したと発表しています。
 フンダレデスの代表ハビエル タラソナは火曜日の朝にベネスエラ外国メディア協会(APEX)との会見で、ベネスエラ政府の発表に驚いていると語っています。
 「救出するということは、捜索し回収するということです。しかし今回は違います。政府は8人の軍人の命と自由と引き換えに、ベネスエラ領土を手渡したのです。」とタラソナは外国メディアに主張しています。
 ベネスエラ政府の公式見解に意義を唱えるのはフンダレデスだけではありません。コロンビアを初め数十カ国が承認するベネスエラ暫定政府が火曜日の正午に国連向けに行ったフォーラムで、停戦とベネスエラ軍の撤退により8人の解放が実現したと武力紛争の専門家たちの意見が一致しています。 
 ミゲル ピサロ委員は、「救助でも戦闘でもなく、ベネスエラ軍がゲリラに譲歩したのである。」とまとめています。
 
2021 6-1 El Pai's.com.co
抗議行動に参加していた若者2人が銃殺された コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市東部パソ デル コメルシオ通りを占拠していたデモ隊が、火曜日の午前1時ころに殺し屋の襲撃を受けています。
 目撃者の証言によれば、1台のバイクに乗った2人の男が発砲し2人を殺害しています。
 事件はカリ市政府と抗議行動を主導するラ ウニオン レシステンシアスが対話のテーブルを設けることで合意した直後に起きています。
 カリ市警副司令官ギジェン アマヤ大佐は、「深夜に緊急電話番号123に通報が入りました。その後、この情報をPMUとペルソネリアに確認し、カトリック教会などと協力し午前5時頃に死体を回収しました。」と説明しています。
 デモ隊が警察や検察の立ち入りを妨げたために、教会の介入で死体が回収されています。
 男性2人の死体は法医学協会施設に運ばれ、死因を特定するための検死が行われているとアマヤ大佐は指摘しています。

218taro:2021/06/02(水) 08:14:45
2021 6-1 EL UNIVERSAL
グアナフアト州失踪者捜索委員会のハビエル バラハス ピニャが殺害された メキシコ グアナフアト州

 グアナフアト州失踪者捜索委員会のハビエル バラハス ピニャが、日曜日に殺害されたと州当局が月曜日に発表しています。
 「行方不明者を探す仲間が殺害されたことに深い失望を表明する。」と国家捜索委員会(CNB)は30の州捜索委員会との合同声明を発表しています。
 国連メキシコ事務所もハビエル バラハス ピニャの殺害を拒絶し、早急な事件解決と責任者の処罰を求めています。
 グアナフアト州政府高官アレハンドロ エンシナスは、グアナフアト州検察に対して、早急な効果的な捜査の実施を求めています。
 今現在グアナフアト州失踪者捜索委員会とグアナフアト州検察からの発表はありません。
 ハビエル バラハス ピニャ27歳は2020年2月29日にサルバティエラ市で失踪した小学校教師グアダルーペ バラハス ピニャの兄です。
 妹の失踪後、ハビエル バラハス ピニャは妹を探すために失踪者捜索委員会に入り、捜索活動を初めています。
 グアダルーペの遺体は2020年10月にサルバティエラ市で見つかった秘密墓地から見つかっています。この秘密墓地はグアナフアト州でこれまでに発見されたものの中で最大であり、11月にかけて76体の死体が見つかっています。
 発見された死体の1つがグアダルーペであると州検察が発表したのは、今年2月になってからでした。
 グアダルーペの兄ハビエルは、妹の死体が発見された後も失踪者捜索委員会にとどまり、失踪者の捜索を続けていました。
 「最初は妹を探すために。その後はグアナフアト州捜索委員会の役員として、捜索活動を主導していました。」とCNBは強調しています。
 ハビエルの銃殺死体は日曜日にサルバティエラ市中心部で見つかっています。
 CNBによれば、グアナフアト集では2559人が行方不明となっており、166人が死体で発見されています。
 メキシコ全体では8万8498人が行方不明となり、その74,5%が男性です。

2021 6-1 proceso
エル マヨ サンバダの姉が死んだ メキシコ シナロア州

 5月30日日曜日の午後、カルテル デ シナロアの伝説的ボス イスマエル エル マヨ サンバダの姉、アゲダ サンバダ ガルシアが死亡しました。
 アゲダ死亡を報じたRi'odoceによれば、5月31日にサン マルティン モンテベヨ葬儀場に「あなたの弟イスマエル サンバダより」というメッセージが添えられた巨大な花輪が届いています。
 5月30日に死亡したアゲダの通夜はシナロア州の州都クリアカン市にあるサン マルティン モンテベヨ葬儀場で午前0時から行われ、翌日に葬儀が執り行われています。
 アゲダは2010年10月にティフアナ市の空港を出た所で、娘の1人と孫とともに誘拐されています。
 誘拐から20日後、3人の女性はラ メサ区のレアル デル モンテ住宅団地で、メキシコ軍により救出されました。武装集団とメキシコ軍部隊の銃撃戦は2時間以上続いています。
 この戦闘により誘拐犯の1人が死亡、2人が逮捕されました。誘拐団はシナロア州出身でバハ カリフォルニア州ティフアナ市で活動するアレジャノ フェリックス兄弟が雇っていました。
 監禁中、有階段はアゲダの娘を尋問し叔父に仲介を依頼させる動画を公開しています。

219taro:2021/06/03(木) 08:24:58
2021 6-2 RCN Radio 3671,38 3100829,52
政府とスト委員会の会談は合意なく終了 コロンビア

 コロンビア政府とストライキ委員会の新たな会談は、合意に至ることなく終了しました。10時間を超える対話では、全国ストライキにより発生した暴動や破壊行為、街道封鎖の解除、治安部隊の派遣などについて話し合われています。
 会談後、政府はストライキ委員会側が会談開始前に街道封鎖の解除の促進を約束して会談が開始されたと強調しています。
 政府広報官エミリオ アルチラは、街道封鎖の解除が完全に実施されなければ、事前協定は締結されないと述べています。
 「月曜日の午後5時時点で50件の妨害がありました。街道封鎖は40%減少しています。」とアルチラは語っています。
 アルチラは火曜日の会談で大きな進展があったと強調し、地方レベルのストライキを停止させるために地方自治体・県・地域組織など様々な組織が作業を続けていると述べています。
 一方、コロンビア労働者統一連合(CUT)の代表フランシスコ マルテスは、政府が事前協定の締結を拒否していることを理由に6月2日と9日に動員を決定したと発表しています。
 
2021 6-2 NOTICIAS CARACOL
警察パトカーが爆破攻撃を受ける コロンビア アンティオキア県

 水曜日、アンティオキア県西部サンタ フェ デ アンティオキア市でパトロールを行っていた警察パトカーが爆破攻撃を受けています。
 コロンビア警察長官ホルへ ルイス バルガス将軍は、爆破テロを非難し犯人グループ検挙に向けた作戦を実施していると述べています。
 道路脇に仕掛けられた爆弾の爆発により、警察官グスタボ バスコ ヒメネス37サイトデイベル ダリオ フローレス28歳が負傷し、地元の病院で手当を受けています。
 1週間前、同じくサンタ フェ デ アンティオキア市の公道で襲撃事件があり、警官1人が死亡1人が怪我をしています。

220taro:2021/06/03(木) 08:25:10
2021 6-2 El Nuebo Dia
商業主を誘拐し殺害した一家5人が逮捕された コロンビア

 コロンビア警察対恐喝誘拐部門ガウラの2ヶ月の捜査の末に、アンティオキア県ウラバ アンテオケーニョ地域の商業主フアン ギジェルモ ノレニャを3月に誘拐し殺害した容疑者が逮捕されました。
 警察・検察・軍・アンティオキア県政府による合同作戦オペラシオン トルキアが、バランキージャ市・メデジン市・アパルタド市・カレパ市で実行され、5人が逮捕され未成年者1人が補導されています。
 3月30日、フアン ギジェルモ ノレニャは商談のために自宅を出たまま誘拐され、8日後の4月8日にカレパ市とアパルタド市を結ぶ公道にかかる橋で死体となって見つかっています。
 作戦部隊は同時に6ヶ所の家宅捜査を行い、逮捕命令のでいてた4人と銃器を違法所持していた1人を逮捕しています。
 作戦部隊は携帯電話10台、リボルバー拳銃1丁、ピストル1丁、銃弾14発を押収しています。
 
2021 6-2 sinembargo
中間選挙間近のメキシコ、Morenaが43%、PRIが20%、PANが18%の支持を集める

 中間選挙まで4日に迫ったメキシコで正当支持に関する世論調査の結果が発表されました。
 日刊紙Reformaが実施した世論調査によれば、アンドレス マヌエル ロペス オブラドール大統領が率いる国民再生運動(MOrena)が43%の支持を集め、同盟関係にあるメキシコ環境主義緑の党(PVEM)と動労党(PT)を合わせると過半数に近い48%の支持があります。PVEMの支持は3%、PTの支持は2%です。
 与党で最も支持を集めたのが制度的革命党(PRI)で20%、次いで国民行動党(PAN)が18%で、民主革命党(PRD)への支持はたった2%でした。
 市民運動党(MC)はPRDを5ポイント上回る7%の支持を集めています。

221taro:2021/06/04(金) 09:24:44
2021 6-3 EL TIEMPO 3642,29 3125043,85
新たに2万7000人がCovid19に感染し、511人が死んだ コロンビア
 
 保健省の最新の発表によれば、新たに新型コロナウイルスCovid19感染で511人が死亡しています。
 新たな感染者数はこれまでで最も多い2万7000人で、累計感染者数は345万9422人となっています。
 また過去24時間で2万52114人が回復し、累計回復者数は321万8620人です。
 地域別では首都ボゴタ市が最も感染者が多く1万524人で、累計感染者数は98万2405人となっています。
 次いでアンティオキア県の2951人、クンディナマルカ県1883人、バジェ デル カウカ県1671人となっています。
 コロンビアの新型コロナウイルス感染第3波は収束に向かう気配はなく、土曜日にはこれまでで最も多い540人がCovid19感染により死亡しています。

2021 6-3 EL TIEMPO
出どころ不明の大金を所持していた兄弟2人が逮捕された コロンビア カリ市

 検察は出どころを説明できない大金10億900万ペソ(約3032万円)を所持していたホルへ イバンとグスタボ アドルフォ プエルタ ヒラルド兄弟を逮捕したと発表しています。
 バジェ デル カウカ県の県都カリ市にあるショッピングセンターの警備員から、黒い不審車がいるという通報がありました。直ちに警察が現場に部隊を派遣し車を調べようとしましたが、兄弟は車を急発進させ逃亡を図っています。
 エル カネイ警察署のパトカーが追跡を始め、前に回り込んで停車させています。
 警官が車内を調べたところ、現金が入ったバッグ3つが見つかり運転していた男と同乗していた兄弟が現行犯で逮捕されました。
 検察は2人をマネーロンダリング容疑で告発しています。
 2人を容疑を否認し、拘束されています。

222taro:2021/06/04(金) 09:24:56
2021 6-3 EL TIEMPO
コロンビアが一方的に国境を開いたとベネスエラ政府が批判

 水曜日、コロンビア政府が一方的にベネスエラとの国境を解放したことについてベネスエラ政府は、コロンビア国内で1ヶ月以上続く社会的抗議行動から国民の目をそらすための政治的策略であると批判しています。
 ベネスエラ外務省は、「9月まで国境の閉鎖を維持するとしていたコロンビア政府が突然5月31日に段階的に国境を開放すると発表したと批判しています。
 ベネスエラ政府はコロンビア政府に対し、「安全保障・貿易・保健対策を2カ国間で調整し、最終的に国境を開くべきである。」と主張しています。
 特にマドゥロ政権はコロンビアの新型コロナウイルスCovid19感染の拡大を問題としており、国境再開のためには保健プロトコルの調整が必要であると強調しています。ベネスエラではCovid19感染がコントロールされているとベネスエラ政府は主張しています。
 月曜日の夜、コロンビア政府は水曜日からベネスエラとの陸路と水路の国境通過を段階的に認めると発表しました。
 コロンビアとベネスエラは2219kmの国境線を共有しています。2015年コロンビアとベネスエラの国境の車両通過がベネスエラによって禁止され、2019年2月23日に反体制派リーダー フアン グアイドが、コロンビア ククタ市から人道支援物資をベネスエラに搬入しようとしたために、国境は完全閉鎖されました。

2021 6-3 HOY DIARIO DEL MAGDALENA
カリベ ベルデで殺し屋が2人を射殺 コロンビア バランキージャ市

 アトランティコ県の県都バランキージャ市で、ミゲル アントニオ フォロンダ エルナンデス50歳が殺害されました。
 事件は昨日の午後4時頃にバランキージャ市南西部カリベ ベルデで起きています。タクシーから降りたフォロンダ エルナンデスが撃たれています。
 バランキージャ市市警によれば、バイクに乗った2人組がタクシーに近づき、後部座席の男が銃を抜いてミゲルに向けて銃を乱射しています。
 殺し屋の発射した銃弾の2発がタクシー運転手にも命中し、搬送先の病院で死亡しています。
 2人を射殺した容疑者はすでに逮捕されています。

223taro:2021/06/05(土) 08:36:46
2021 6-4 El Pai's.com.co 3657,41 3129771,64
Farc分派ゲリラ部隊の襲撃で警官2人と民間人3人が殺された コロンビア カウカ県

 カウカ県北部サンタンデール デ キリチャオ市で、今朝警察官2人と民間人3人が武装集団の襲撃により死亡し、先住民数人が負傷しています。
 当局発表によれば、サン ペドロ村の出口に当たるロウレデス地区をパトロールしていた警官2人に向けて武装グループが無差別発砲を行っています。殺害された民間人3人は先住民です。
 コロンビア警察長官ホルへ ルイス バルガス将軍は、警察パトロール隊員カルロス デルガド ヒメネス32歳とマリア イサベル アングロ21歳が殺害されたと明らかにしています。
 警官2人の他にもカウカ県北部地域先住民組織(Acin)のアレイダ ペラファン54歳、フアン ダビド グエグエ トロチャ21歳が、搬送先の病院で死亡しています。
 Acinによれば、武装グループの襲撃現場を通りかかった乗り合いタクシーに乗っていた先住民たちが巻き添えとなり死傷しています。
 「負傷者の中にはセロ ティヘラス先住民居住区のセサール ガラルサ ベアトリスと5歳の娘が含まれています。重傷を負った2人はバジェ デル カウカ県の県都カリ市に搬送されました。その他ムンチケ ロス ティグレス先住民居住区のフロレスミロ トロチャスとフアン ダビド グエグエ、身元不明の1人がフィ称しています。」とAcinは発表しています。
 カウカ県政府高官ルイス アングロは、ラ ブエルタ デ ラ ママと呼ばれる場所で、小型トラックに乗った武装集団が無差別発砲を行ったと非難しています。
 国防相ディエゴ モラノは、「残念なことにサンタンデール デ キリチャオ市で、警察パトロール隊員2人がFarc分派と思われる武装グループに殺害されました。警官の生命や尊厳に対するいかなる犯罪も許すことは出来ません。」と表明しています。

2021 6-4 publimetoro
感染者・死亡者とも過去最大を記録 コロンビア

 木曜日、コロンビアの新型コロナウイルスCovid19感染者と死亡者はこれまでで最大の2万8624人と545人となりました。
 累計感染者数は348万8046人で、現在の感染者数は14万4446人(4,14%)累計死亡者数は9万353人となりました。
 地域別感染者数はボゴタ市1万511人、アンティオキア県3125人、クンディナマルカ県2661人、サンタンデール県1465人となっています。
 現在コロンビアはCovid19感染の第3波を迎えており、4月と5月だけで2万5000人以上が死亡しています。
 2万5000人の死亡者数はコロンビア最大の自然災害である1985年11月13日のネバド デル ルイス火山噴火の際の犠牲者数に相当します。

224taro:2021/06/05(土) 08:37:00
2021 6-4 EL TIEMPO
Farcに誘拐されていたベネスエラ軍人8人が解放された後の状況は? ベネスエラ アプレ州

 3月21日からコロンビアと国境を接するベネスエラ アプレ州でコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線とベネスエラ軍の戦闘が続いていましたが、ベネスエラ軍は撤退しています。
 ベネスエラのNGOフンダレデスのコーディネーター フアン フランシスコ ガルシアが、っ水曜日の午後行われたコロンビアの日刊紙EL TIEMPOの取材で、Farc第10戦線が拘束していたベネスエラ軍人8人を解放した後の状況について説明しています。
 「Farcはラ ビクトリア地域だけでなくアプレ州ウルダネタ教区全域に強く・圧倒的に存在しています。」とガルシアは強調しています。
 ベネスエラ軍とFarc分派第10戦線の戦闘が始まり、住民たちは大挙してコロンビア アラウカ県アラウキータ市に逃げ込んでいます。
 「絶え間ない戦闘・ベネスエラ警察特殊部隊FAESによる住民処刑・ベネスエラ軍部隊による略奪を経て、住民たちはアプレ州に戻ることを恐れています。」とガルシアは述べています。
 しかしFarc第10戦線が誘拐した軍人8人を解放したことにより、住民たちのアプレ州帰還が始まる可能性があるとフンダレデスは指摘しています。
 しかしアプレ州に帰るためにはアラウカ川を渡る必要があり、アラウカ川は現在ベネスエラのゲリラ組織フエルサス ボリバリアナス デ リベラシオン(FBL)が支配しており、コロンビアの共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とともに、ベネスエラ政府のために住民支配や諜報活動を行うであろうと、ガルシアは指摘しています。
 アプレ州では2ヶ月続いた戦闘により、最大7000人の住民避難・ベネスエラのゲシュタボと呼ばれるFAESの農民処刑・ベネスエラ軍人20人の戦死・負傷者・軍人2人の行方不明などが起きています。
 ベネスエラ軍は2ヶ月の戦闘でFarc第10戦線をアプレ州から追い出すことに失敗しました。しかしベネスエラ政府は軍事作戦により、誘拐されていた軍人8人を救出したと主張しています。
 
 
2021 6-4 UltimasNoticias
スリア州の農場で農場労働者3人が殺害された ベネスエラ

 スリア州ラ カニャダ デ ウルダネタ市ポトレリトにある農場内で、男性3人が殺害されたとスリア州警察が発表しています。
 殺害されたのはリチャード パルマル、ネリオ パスとコロンビア人のカルロス セルベラです。
 武装集団が火曜日の深夜に農場に乱入し、1人が3人を殺害し1人がその様子を撮影しています。撮影された動画はネットに上げられています。
 3人を殺害したのは事件現場周辺地域でみかじめ料の強制徴収を行っている犯罪グループ エル イーイーと思われます。

225taro:2021/06/06(日) 08:35:40
2021 6-5 EL TIEMPO 3609,20 3129771,64
機動隊とデモ隊の衝突で民間人2人が死亡、警官4人が負傷 コロンビア カリ市

 金曜日の夜、バジェ デル カウカ県の県都カリ市北東部パソ デル コメルシオで、機動隊(Esmad)とデモ隊が激しく衝突しています。
 この衝突により若者2人が死亡し少なくとも28人が銃弾や警棒などで負傷しています。
 カリ市警司令官フアン カルロス レオン将軍は、民間人2人が死亡し少なくとも3人が怪我をしていることを認め、警官4人も負傷していると付け加えています。
 「民間人2人が殺害され、現在検察捜査機関CTIが厳格な捜査を行っています。また3人が負傷していると医療機関から報告があり、現在確認中です。3人の内の2人が打撲で、1人が銃で撃たれています。」と将軍は報告しています。
 「昨日警官4人が負傷しました。最も重傷なのは午後11時30分に銃器で負傷したパトロール隊員です。その他頬骨を殴られ、失明仕掛けた隊員もいます。」とレオン司令官は付け加えています。
 金曜日、デモ隊は1番通りから62番通りと1番通りと83番通りにかけてバリケードを築き街道を封鎖しました。
 
2021 6-5 CARACOL RADIO
外国人兄弟が銃殺された コロンビア バランキージャ市

 アルベル ホセ19歳とヘスス アルベルト ブラチョ18歳が、アトランティコ県の県都バランキージャ市と隣接するソレダ市カチンベロ地区で殺害されました。
 警察発表によれば、麻薬を摂取していた2人の若者に1人の男が近づいて銃を乱射し、そのまま逃亡しています。
 近隣住民たちによれば、殺害された2人は窃盗や麻薬の売買を繰り返していました。
 治安当局は犯人逮捕に向けた捜査を開始しています。

226taro:2021/06/06(日) 08:35:52
2021 6-5 EL INFORMADOR
シエナガ市で夫婦が殺害された コロンビア マグダレナ県

 マグダレナ県シエナガ市シベリア地域サンタ ラナ村のはずれで、夫婦が殺害されたと警察が発表しています。
 警察発表によれば、夫婦は武装集団によって自宅から連れ去られ、サンタ ラナ村で殺害されています。
 殺害された男性はカウカ県で軍兵士をしていると語っていましたが、確認は取れていません。男性は拷問を受けた後に殺害されています。
 女性は夫が殺害された現場から逃げようとして撃たれています。今現在夫婦の身元は発表されていません。
 シエナガ市市街地から徒歩で8時間の殺害現場には、サンタ マルタ市警・陸軍第6高山大隊・検察捜査班が入っています。夫婦の死体は検察が回収し、シエナガ市の遺体安置所に運んでいます。
 マグダレナ県では水曜日にもソナ バナネラ市フリオ サワディー村で夫婦が殺害される事件が起きています。

2021 6-5 El Diario.mx
16歳の少女が強姦され殺された メキシコ ベラクルス州

 木曜日、縛られ殴られ強姦され殺害されたイッツェル ダヤナ16歳の死体を家族が発見しています。
 ベラクルス州ナンチタル市サン レヒノ区の自宅に1人で勉強をしていたイッツェル ダヤナを、2人の男が襲っています。
 正午過ぎに電話をかけたが娘が出なかったので心配していたと母親は証言しています。
 地元メディアの報道によれば、少女は最後の瞬間まで襲撃者と闘っていました。彼らは少女が息絶えるまで暴行しています。

227taro:2021/06/07(月) 08:24:05
2021 6-6 EL TIEMPO 3609,20 3129771,64
5人殺害の責任者とされるクラン デル ゴルフォの通称ホタが捕まった コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県サルガル市郊外ラ カピジャ地域ペニャリサで行われた警察と検察の合同作戦により、ジョナタン マウリシオ カジェ ガジェゴ別名ホタが逮捕されました。
 カジェ ガジェゴは犯罪組織クラン デル ゴルフォのメンバーで、4月25日にアンデス市で発生した5人殺害事件の責任者とされています。
 ホタは重大殺人・違法銃器製造輸送所持容疑で告発されているとイバン ドゥケ大統領が明らかにしています。
 警察によれば、5月10日にアンデス市で実行された作戦により、ホルへ ルイス サルダルリアガ バジェホが逮捕され、5人殺人事件に使用された銃器3丁が押収されていました。

2021 6-6 INFORMADOR.MX
人間の頭部が2ヶ所の投票所に投げ込まれる メキシコ ティフアナ市

 メキシコ史上最大規模の中間選挙が日曜日に行われていますが、バハ カリフォルニア州の国境の町ティフアナ市の投票所2ヶ所に人間の頭部が投げ込まれるという事件が起きています。
 午前9時頃、1人の男が学校に設けられた投票所に人間の頭部を投げつけて逃亡しています。その約40分後にも約100m離れた別の投票所にも、2つの袋に入れられた人間の死体が投げつけられました。
 正午過ぎにもマリアノ マタモロス区でも同様に人間の頭部が投げつけられるという事件が起きています。

228taro:2021/06/07(月) 08:24:17
2021 6-6 ANIMAL POLITICO
2021年メキシコ中間選挙の前日までに91人の政治家が殺害された 

 メキシコ中間選挙が始まり6月6日の投票日前日までに、91人の政治家が殺害されています。殺害以外にも脅迫・襲撃・誘拐など選挙関連で910件の事件が起きています。
 投票日の2日前にもベラクルス州で候補者1人が殺害されています。
 6月4日金曜日の夜に殺害されたのはカソネス市の市長候補出会ったレネ トバール(市民運動党(MC))です。
 殺害された91人の政治家の内の36人が候補者で、14人が女性です。
 過去20年間選挙に関連する犯罪行為を記録していたコンサルティング会社のデータによれば、殺害された91人の政治家の75%が、州政府の野党政治家でした。
 最も多く殺害されたのがベラクルス州で、全体の5分の1近く19%がベラクルス州で殺害されています。
 今回の選挙で政治家が攻撃されたのは910件で、前回の2017年から2018年の選挙時の774件より17,5%増加しています。
 選挙キャンペーンの最後の6日間では、毎日平均21件の襲撃がありました。
 政治家に対する攻撃が多かった州はベラクルス州を始めオアハカ州・プエブラ州・メヒコ州となっています。

2021 6-6 sinembargo.mx
投票用紙を運んでいた小型トラックが待ち伏せ攻撃を受け5人が殺された メキシコ チアパス州

 チアパス州アレジャノ ブエナビスタで日曜日に行われる選挙の投票用紙を運んでいた小型トラックが待ち伏せ攻撃を受け、乗っていた5人が殺害されました。
 チアパス州検察によれば、土曜日にモンテ オリボとソコヌスコに投票用紙を運んでいた車が襲撃されています。
 殺害された5人は先住民ツォツィル族です。
 シボレーの白いピックアップトラックに乗っていた武装集団が5人を殺害しています。

229taro:2021/06/08(火) 08:42:28
2021 6-7 El Pai's.com.co 3609,20 3145829,53
日曜日だけで14人が殺害された コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市で日曜日だけで14人が殺害され、金曜日から日曜日にかけて22人が殺害されたとカリ市警が発表しています。
 警察発表によれば、殺害されたのは20歳から40歳の男性です。14人がすべて銃で撃たれて殺害されており、3人は未だに身元不明です。
 事件発生現場はチミナンゴス、シウダ モデロ、ロス ラゴス、アントニオ ナリニョ、アルフォンソ ロペス I、アルト ホルダン、アルト デ ロス チョロス、マロキン、ポテレロ グランデ、ボニジャ アラゴン、コムネロス 2,エデュアルド サントス、エル ベルヘルで、カリ市郊外で放置された他殺死体1体が見つかっています。
 カリ市によれば、1月1日から6月5日にかけてカリ市で497人が殺害されています。最も殺人被害者が出ている地域はコムナ13で54人、次いでコムナ14で50人、コムナ21で36人、コムナ18で35人、コムナ6で34人となっています。

2021 6-7 EL UNIVERSO
コロンビア・パナマ国境のダリエン地峡で移民約12人が今年死んでいる

 アメリカ合衆国を目指す移民たちが毎年数万人通過するコロンビアとパナマの国境地域ダリエン地域で、今年これまでに約12人が死亡していると日曜日にパナマ公安大臣フアン ピノが発表しています。
 「ダリエンはとても濃い非常に厳しいジャングルで、約12人の移民が溺死などで死亡しています。」と発表しています。
 パナマ検察はコロンビアとの国境近くの川で移民7人の死体が発見されたことを受け、捜査を開始しています。7人は降雨により増水した川で溺れています。
 また12歳と16歳の未成年者の移民が暴行された事件で、これまでに5人を逮捕したと検察は発表しています。
 移民の多数はダリアンジャングルの危険性を認識しており、旅の仲間たちが厳しい自然環境の中で死んでいくのを見たと語っています。また移民たちが暴行や強姦の被害者となっていると告発しています。
 ピノ大臣はパナマ国境サービス(Senafront)が2つの作戦を成功させ、移民たちを襲っていたコロンビア人グループを摘発したと強調しています。逮捕者のうちの数人はすでに有罪判決を受けています。
 日曜日にダリエン地域を視察したピノ大臣は、コロンビアが新型コロナウイルス感染予防のためにパナマとの国境を閉鎖した5月20日から、国境地域の警備を強化していると説明しています。
 「今年これまでにパナマには約1万7000人の移民が入国しており、約5年前から人道的措置として行われている「制御された流れ」が適応されます。」とピノ大臣は指摘しています。
 ダリエンを経由してパナマに入る移民が多いのは、乾季で移動が用意は年の始め数カ月間であると、国際移住機関(OIM)でパナマミッションのサンティアゴ パスが説明しています。
 パナマに入国する移民の多くはハイチ人で、その他キューバ、アジア、アフリカ、南米からもアメリカンドリームを求めて北上していきます。

230taro:2021/06/08(火) 08:42:41
2021 6-7 La Prensa
強盗団に携帯電話を奪われた女子大生が右手人差し指も切り取られる ベネスエラ ララ州

 ララ州アンドレス エロイ ブランコ市で強盗団がUNES大学の女子大生の自宅に押し入り、携帯電話を奪い指を一本切り取って持ち去っています。
 土曜日の午後11時、強盗団はカジェ ホセ トリビオ ロドリゲス脇にある民家に侵入しています。警察発表によれば、強盗団はマリエルビス メディナ20歳を縛り上げ、携帯電話と現金400ドルを奪った後に、右人差し指を切り落としています。そのさい女子大生は別に指2本も負傷しています。
 強盗団が去った後に女子大生は病院に搬送され治療を受けています。

2021 6-7 televisa.NEWS
与党連合が過半数を維持 メキシコ

 国民再生運動(Morena)と労働党(PT)と緑の党(PVEM)の与党連合は、2021年メキシコ下院選挙において過半数を獲得する見込みです。
 しかし前回Morenaは単独で過半数を獲得しており、今回はPTとPVEMとの連合のおかげで過半数を維持することが出来ました。
 INEの簡易集計によれば、Morenaは190議席から203議席、PVEMは40から48議席、PTは35から41議席を獲得する見込みです。
 与党連合は265議席から292議席を獲得し、過半数の250議席を超えます。
 一方、野党の国民行動党が106から117議席、制度的革命党(PRI)が63から65議席、民主革命党(PRD)が12から21議席を獲得する見込みです。
 野党の議席は181議席から203議席となります。

231taro:2021/06/09(水) 08:42:25
2021 6-8 EL TIEMPO 3609,20 3150002,57
行方不明となっていた警察官カルロス アンドレス マルティネスの死体がカウカ川で見つかる コロンビア カリ市

 火曜日の朝、コロンビア警察長官ホルへ ルイス バルガス将軍が、警察パトロール隊員カルロス アンドレス リンコン マルティネスの死体が見つかったと発表しています。
 パトロール隊員は先週木曜日にバジェ デル カウカ県の県都カリ市パソ デル コメルシオで何者かに捕まり行方不明となっていました。パソ デル コメルシオでは全国ストライキ絡みの抗議行動により街道封鎖が行われていました。
 マルティネスの死体はカリ市から9km離れたカウカ川で見つかったとバルガス将軍は述べています。
 回収されたマルティネスの死体には銃で撃たれた痕と、殴られた痕と、刃物による傷がありました。
 事件当日の6月3日木曜日マルティネスは非番で、街道封鎖が行われていたパソ デル コメルシオをバイクで通りかかり何者かに捕まり、拷問の末に殺害されカウカ川に捨てられています。
 マルティネス33歳が乗っていたバイクは燃やされた状態で見つかっています。
 バルガス将軍は犯人逮捕につながる情報に1億ペソ(約303万円)の懸賞金を懸けると発表しています。
 ほぼ9年間警察官として勤務したマルティネスには4歳の息子がいます。

2021 6-8 El Pai's.com.co
警官襲撃事件に巻き込まれて重体となっていた先住民女性ジャーナリストが搬送先の病院で死んだ コロンビア カウカ県

 カウカ県北部地域先住民組織(Aci'n)は6月4日にサンタンデール デ キリチャオ市で発生した襲撃事件で負傷していたジャーナリスト ベアトリス エレナ カノが死亡したと発表しています。同事件では警察官2人とベアトリスを含む先住民3人が殺害されました。
 Aci'nによれば、34歳の先住民女性はバジェ デル カウカ県の県都カリ市の病院で手当をい受けていましたが、傷は重く月曜日の午後に亡くなっています。ベアトリスの娘と夫も負傷していますが、回復に向かっています。
 「乗り合いタクシーのジープに乗っていた先住民6人が襲撃により負傷しました。直ちに地元の病院に搬送されましたが、2人が亡くなりベアトリス エレナ カノが転送先の病院で亡くなっています。ベアトリスの娘と夫もカリ市の病院に運ばれています。」
 事件はサンタンデール デ キリチャオ市サン ペドロ村の出口ロウレデス地区で起きています。ラ ブエルタ デ ラ ママと呼ばれる場所でパトロール任務についていた警官2人が襲撃され、通りかかった乗り合いタクシーが巻き込まれています。
Farc分派ゲリラ部隊と思われる武装集団の銃撃により、警察官カルロス デルガド ヒメネス32歳とマリア イサベル アングロ21歳が現場で殉職しています。
 警官2人とベアトリスの他には、先住民ルス アレイダ ペラファン イピア54歳とフアン ダビド ゲゲ トロチェス21歳が死亡しています。
 コロンビア警察長官ホルへ ルイス バルガス将軍は、犯人グループの特定につながる情報に1億ペソまでの懸賞金を懸けると発表しています。

232taro:2021/06/09(水) 08:42:37
2021 6-8 EL Diario de Guayana
エル カヤオ市の市長が女性2人殺人の関与を否定 ベネスエラ ボリバル州

 ボリバル州南東部エル カヤオ市のルイス アルベルト ウルタド市長は、6月1日にラ イグアナで発生した女性2人殺人事件に関与していないと否定しています。
 ウルタド市長は地元のラジオ放送で、「私は殺人者でない。十分なモラルを持っている。」と強調しています。
 市長はダリアルセリー デル バジェ トクヨとマルタ アリスティサバル殺人事件の首謀者が私であると決めつけることで私のイメージを損なわせようとしていると主張しています。
 そして司法当局による徹底的な捜査を求め、自身が真っ先に捜査の対象になると述べています。
 
2021 6-8 Peru'21
開票率98,15%時点で、ケイコ フジモリ49,73%、ペドロ カスティーロ50,26% ペルー

 ペルー選挙プロセス事務所(ONPE)は、日曜日のよるに最新の開票結果を発表しています。
 開票率98,15%時点で、ケイコ フジモリが49,73%、ペドロ カスティーロが50,26%の票を獲得しています。
 ONPEは30分置きに開票状況をonpe.gob.pe.で発表しています。

233taro:2021/06/10(木) 08:43:17
2021 6-9 EL TIEMPO 3597,18 3148923,03
コカ栽培面積が7%減少 コロンビア

 2020年のコロンビアのコカの木栽培面積が2019年の15万4000haから7%減の14万3000haになりました。
 水曜日の朝、イバン ドゥケ大統領が国連薬物犯罪事務所(UNODC)違法栽培監視統合システム(SIMCI)が発表した予備報告書を元に明らかにしています。
 大統領は大統領官邸カサ デ ナリニョにUNODCコロンビア代表ピエレ ラパケ、司法大臣ウイルソン ルイス オレフエラ、国防相ディエゴ モラノ アポンテを招き、今回の発表を行っています。
 コロンビアのコカの木栽培面積は2017年の17万1,000haから、2018年16万9000ha、2019年15万4000ha、2020年14万3000haと減少傾向にあります。
 報告書全文は7月に発表されますが、2020年のコカイン生産量については1228トンと発表されました。栽培面積は減少していますが、面積あたりのコカイン生産量が増加しています。
 コカの葉の生産量は年間99万7300トンで、1haあたりのコカの葉生産量は6,4トンとなります。
SIMCIによれば、2019年から2020年にかけて4県でコカの木栽培面積が増加しています。コルドバ県が2830haから3722haに、アンティオキア県が9482haから1万2089ヘクタールへ、ボリバル県が7965haから9398haに、チョコ県が1248haから1472haに増加しています。 
 コカの木栽培面積が減少したのはカケタ県で4511haから2076ha、プトゥマヨ県2万4973haから1万9991ha、ナリニョ県3万6964haから3万681haとなっています。
 
2021 6-9 EL TIEMPO
先住民女性リーダーと夫が殺害された コロンビア カウカ県

 6月9日の深夜、カウカ県コリント市メディア ナランハ村で、オネイダ アルヘニス ヤタクエと夫マルセリノ ヤタクエ イピアが殺害されました。
 アルヘニスは教師であり、コリント市のパエス先住民居住区のリーダーでした。
 「カウカ県北部コリント市はコロンビアでも最も軍事化された地域にあります。しかし今日Farc分派グループが、市街地で先住民リーダーと夫を殺害しました。ここ8日で殺害された先住民は5人です。」と先住民上院議員フェリシアノ バレンシアは表明しています。
 一方、コロンビア先住民組織(Onic)は、夫婦殺害事件を拒絶し、先住民に対する暴力と、先住民居住区での暴力をやめるよう求めています。

234taro:2021/06/10(木) 08:43:30
2021 6-9 pulzo
猫30匹を助けようとした女性に200匹を超える猫が送られてきた コロンビア ボゴタ市

 ネット上で違法に販売されていた猫30匹を救おうと思った若い女性シェリー サイスは、販売業者に連絡しています。
 しかしこの女性アパートに届けられたのは30匹ではなく、200匹の猫でした。
 メディアの取材に対し、セサール県の県都バジェドゥパール市からボゴタ市に運ばれてくる途中で、多くの猫が死亡していたとサイスは語っています。
 サイスは自分のアパートが猫で溢れかえっていると訴え、猫たちが快適に暮らせるための支援を求めています。
 「多くの基金が支援してくれていますが、私のアパートではすべてを飼うことが出来ません。問題はあるかもしれませんが、里親になりたい人や寄付が必要なんです。」とニュース番組のインタビューで語っています。猫をトラックで運んできた男性は、テレビカメラを見るや姿を消しています。

2021 6-9 EL Pai's
ケイコ フジモリに7万票差をつけたペドロ カスティーロが勝利宣言 ペルー

 ペルー リブレの大統領候補ペドロ カスティーロが、勝利宣言を行いました。
 「民主主義と現行憲法を尊重し、財政的・経済的に安定した政府を作る。」と述べました。
 保守派候補のケイコ フジモリは、大統領選挙決選投票で「組織的不正」があったと月曜日に訴えています。ケイコ フジモリは詳細を明らかにすることなく、一連の不正行為が見つかったと述べています。
 開票率98,3%時点の得票はカスティーロがフジモリに7万1700票の差をつけてリードしています。得票率はカスティーロ50,2%、フジモリ49,8%です。

235taro:2021/06/11(金) 08:23:37
2021 6-10 blu radio 3588,41 3151829,94
デモ隊と機動隊が激しくぶつかる コロンビア ボゴタ市

 全国ストライキが始まって43日が経過しましたが、抗議行動は終わりそうにありません。水曜日、首都ボゴタ市カジェ26と100番通りの交差点で、デモ隊と機動隊(Esmad)が数時間に渡り激しく衝突しています。
 200人以上の若者たちがカジェ26に現れ、排除しようとしちゃ機動隊がぶつかっています。投石や催涙ガスの応酬があり、現場は緊張状態となりました。
 その後、装甲車の通行を妨害した先住民族ミサクのデモ隊と機動隊がぶつかりましたが、催涙ガスによって追い散らされています。
 ボゴタ市以外にもカリ市でデモ隊が通りにバリケードを築き、機動隊とぶつかっています。
 メデジン市では平和的な抗議行動があり、暴動騒ぎは起きていません。
 ポパヤン市でもデモ隊と機動隊の衝突が起きています。

2021 6-10 EL ESPECTADOR
これまでで最も多い573人がCovid19感染で死亡 コロンビア

 コロンビア保健省は6月10日木曜日に新たに2万9302人が新型コロナウイルスCovid19に感染し、573人が死亡したと発表しました。
 累計感染者数は366万5137人で、現在の患者数は15万575人です、累計死亡者数は9万4040人で、回復者は340万9076人です。
 保健省の最新の発表によれば、コロンビアではこれまでに1220万6104回のワクチン接種が行われ、うち359万4039回は2度めの接種でした。
 木曜日にファイザー製薬のワクチン53万9370回分がコロンビアに到着しており、これまでにコロンビアにもたらされたワクチンは1830万4784回分となりました。

236taro:2021/06/11(金) 08:23:50
2021 6-10 EL UNIVERSAL
エル チャポ グスマンの嫁エンマ コロネルが罪を認める 

 メキシコ有数の麻薬組織カルテル デ シナロアのボス ホアキン エル チャポ グスマンの嫁エンマ コロネル アイスプロが、アメリカ合衆国の法廷で麻薬密輸に関連する犯罪に関与したと証言してます。
 メキシコとアメリカ合衆国の国籍を持つコロネル31歳は、コロンビア特別区連邦裁判所に弁護士とともに出廷しています。
 有罪を認めますかという裁判官に質問に対してエンマ コロネルは、はいと答えています。
 コロネルはホアキン グスマン ロエラ別名エル チャポの犯罪行為を支援したとして告発されています。具体的にはヘロイン・コカイン・マリファナ・覚醒剤の取引の共謀やメキシコやアメリカ合衆国でマネーロンダリングの共謀などの罪です。
 裁判官はコロネルに対して、最低でも禁錮10年、最高で終身刑が課せられると説明しています。
 
2021 6-10 EL UNIVERSAL
10歳の孫娘と46歳の母親と75歳の祖父が自宅下に埋められていた メキシコ エカテペック市

 メキシコシティと隣接するメヒコ州エカテペック市ポトレロ デル レイ区にある民家で、2020年10月から行方がわからなくなっていた10歳女児と母親46歳と祖父75歳の死体が見つかりました。死体は民家の地中に埋められていました。
 民家を捜索したメヒコ州検察の捜査班が、中庭に埋められていた3人の死体を見つけています。
 ブランカ エステラ46歳と娘アストリド アメジャリー10歳と祖父75歳が最後に目撃されたのは、昨年10月24日でした。
 
2021 6-10 UNOTV.com
民家2軒に閉じ込められていた200人以上の移民が保護された メキシコ チワワ州

 アメリカ合衆国と隣接するチワワ州で、2軒の民家に閉じ込められていた移民200人以上が当局により保護されました。移民たちはアメリカ合衆国へ入国を希望していました。
 国境の町シウダ フアレスで保護された移民たちの国籍はグアテマラ、ホンジュラス、エル サルバドル、ニカラグア、エクアドル、ブラジル、メキシコです。
 140人の移民が閉じ込められていた民家は約25平方メートルで、66人が閉じ込められていた民家の広さは16平方メートルしかありませんでした。
 「彼らは人間以下の環境にいました。したがって最初に行われたのは水分補給でした。」
 エディと名乗る32歳のグアテマラ人は、膝を立てて寝て、常に脅されていたと証言しています。
 保護された移民たちに中には未成年者16人と妊婦3人がいました。

237taro:2021/06/12(土) 08:36:23
2021 6-11 El Pai's.com.co 3589,86 3121966,67
9歳女児が強姦され殺害された コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市治安担当責任者カルロス ソレルは、行方不明となっていた9歳女児が、カリ市東部で死体となって発見されたと発表し、女児は強姦されていたと付け加えています。
 女児が最後に目撃されたのはコムネロス地区です。サトウキビ畑の中から見つかった女児の死体には、首を絞められた痕と拷問された痕が残されていました。
 女児が家を出たまま帰ってこなかったために、家族が一晩中探し回りましたが見つからず、木曜日になって悲惨な状態で見つかっています。
 カリ市のホルへ イバン オスピナ市長は、犯人の特定に繋がる情報に8000万ペソ(約242万円)の懸賞金を懸けると発表し、「このような凶悪な犯罪をカリ市は決して許しません。」と強く語っています。
 そして、「12時間以内に少女を殺害した犯人を捕まえるために、コムナ15に住むすべての住民たちに協力を呼びかけます。ナリニョ県エル チャルコ市からカリ市にやってきた少女の正義にために、カリ市はできる限りのことをします。」と語っています。
 
2021 6-11 EL TIEMPO
喧嘩に巻き込まれ頭部に石をぶつけられた5歳幼女が死んだ コロンビア サンタンデール県

 サンタンデール県ベトゥリア市で2人の男が喧嘩を始め、石を投げあっていました。こそを通りかかった5歳幼女の頭に、石の1つがあたっています。
 「6月4日に事件は起きました。頭部を負傷した幼女は県都ブカラマンガ市の病院に搬送されましたが、6月10日の夜に亡くなりました。」と警察が発表しています。
 ブカラマンガに搬送されたその夜に、4時間の及ぶ手術を受けています。しかし、翌朝になっても意識は回復せず、内出血のために再び手術が行われました。
 「脳死状態となった女の子は、昨夜(6月10日)に亡くなりました。明るく皆から愛された子が、たった5歳で連れ去られていきました。」と叔母のジョハナ アルディラは、RCNラジオの取材で語っています。
 この事件について、警察の公式発表はありません。

238taro:2021/06/12(土) 08:36:33
2021 6-11 EL ESPECTADOR
ヤンセンファーマ製の新型コロナウイルスCovid19ワクチンがやってくる コロンビア

 コロンビア保健大臣フェルナンド ルイスは、来週火曜日にヤンセンファーマ製ワクチン48万本がコロンビアに到着すると発表しました。
 「コロンビアはラテン アメリカで初めてヤンセンファーマのワクチンを受け取る国となりました。」と大臣は強調しています。
 多国籍企業ジョンソン アンド ジョンソンの子会社であるヤンセンファーマのワクチンは、ファイザーやモデルナやシノバックのワクチンと違い、一度の接種で効果が出ます。

2021 6-11 televisa.NEWS
グアナフアト州で700万発以上の銃弾が奪われる メキシコ 

 水曜日の深夜、グアナフアト州とサン ルイス ポトシ州の堺にあるラ カバニャ デル レイ村の街道57号線で、2台のトレイラーで輸送されていた銃弾700万発以上が奪われました。
 一度に700万発以上の銃弾が盗まれたのは、メキシコの歴史上初めてです。
 「700万発の銃弾が悪用されるということは、グアナフアト州だけでなくすべての市民にとって深刻な問題となります。」とグアナフアト州検察長官カロルス サマリッパは表明しています。
 グアナフアト州検察は連邦検察と協力し、いくつかの線で捜査を進めていくと長官は述べています。

239taro:2021/06/13(日) 08:29:55
2021 6-12 LA FM. 3626,02 3121966,67
炭鉱爆発事故による死亡者が9人に コロンビア ボヤカ県

 ボヤカ県ソチャ市ソチャ ビエホ村にあるディアマンテ5炭鉱でメタンガスによる爆発事故が発生しました。
 爆発により炭鉱内で落盤が発生し、これまでに9人の坑夫の死亡が確認されています。救出された3人の坑夫は負傷しており、サグラド コラソン デ ヘスス病院に搬送され治療を受けています。
 「ソチャ市は喪に服します。残念な事故で亡くなられた方々の家族に哀悼の意を表します。」とソチャ市のマリア ベルナル リンコン市長は語っています。

2021 6-12 INFORMADOR.MX
ジェットスキーで乗り付けた2人組みの殺し屋が男性2人を殺害し、アメリカ合衆国人観光客を負傷させ逃亡 メキシコ カンクン

 メキシコ有数の観光地キンタナ ロー州カンクンで銃撃事件が発生し、男性2人が殺害され、アメリカ合衆国からやってきた女性観光客1人が重傷を負っています。
 監視カメラの映像によれば、襲撃犯2人はジェットスキーに乗って逃亡しています。
 金曜日の午後2時13分に緊急電話番号911に通報が入っています。
 2人組の殺し屋の強敵は殺害された男性2人で、現場に居合わせたアメリカ合衆国人観光客は流れ弾で負傷しています。
 アメリカ合衆国人観光客は肺を撃たれており、重体となっています。

240taro:2021/06/13(日) 08:30:07
2021 6-12 proceso
エル メンチョの娘に禁錮30ヶ月の有罪判決

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の最大ボス ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョの娘ジェシカ ジョアナ オセゲラ ゴンサレスに対し、アメリカ合衆国の裁判官は禁錮30ヶ月の有罪判決を下しています。
 ジェシカ ジョアナ オセゲラ ゴンサレス別名ラ ネグラはCJNGの財政に関わっていたことを認めています。
 オセゲラ ゴンサレスは昨年2月に兄のルーベン オセゲラ別名エル メンチートの裁判の傍聴にやってきたアメリカ合衆国ワシントンで、マネーロンダリング容疑で逮捕されています。
 ジェシカ ジョアナ オセゲラ ゴンサレスは、メキシコとアメリカ合衆国の国籍を有しています。

2021 6-12 EXCELSIOR
サポトラン市の市長が撃ち殺された メキシコ イダルゴ州

 サポトラン デ フアレス市のマヌエル アギラール ガルシア市長が何者かに撃ち殺されたと、イダルゴ州警察が発表しています。
 事件は木曜日の夜にアカユカ村ラ カニャダで起きています。
 1台のバイクで乗り付けた2人組の殺し屋が、市民運動党の市長を銃撃し、バイクで逃亡しています。
 撃たれた市長は病院に搬送されましたが助かりませんでした。
 マヌエル アギラール ガルシア市長は昨年12月18日に市長に就任したばかりでした。

2021 6-12 EXCELSIOR
連続女性殺害事件の現場から17人分3000以上の骨の破片が見つかる メヒコ州

 連続女性殺人事件の容疑者として逮捕されたアンドレス フィレモンの自宅から、17人分の骨3787点が見つかっているとメヒコ州検察が発表しています。
 大量の骨はアティサパン市ロマス デ サン ミゲル区の民家の床下から発掘されています。
 骨以外にも写真やビデオ、携帯電話、ナイフ、山刀、マニキュア、ブレスレッド、ネックレス、ピアス、指輪、財布なども見つかっています。
 アンドレス メンドサ72歳はバリエントス刑務所に収監されていましたが、生命の危険にさらされたために、テナンゴ デル バジェ刑務所に移されています。

241taro:2021/06/14(月) 08:52:49
2021 6-13 HOY DIARIO DEL MAGDALENA 3626,02 3121966,67
窃盗車を巡り銃撃戦、4人が死亡6人が怪我 コロンビア ラ グアヒーラ県

 ベネスエラとの国境に近いラ グアヒーラ県マイカオ市郊外で銃撃戦が発生し、4人が死亡6人が負傷しています。
 死亡者の1人エメルソン ピタルア ウェベル19歳はマイカオ市生まれで現役軍人でした。
 エメルソンは体の複数ヶ所を撃たれて死亡しています。エメルソンの他にはエドウイン アルバレスが殺害されています。
 その他2人の死体は生まれ故郷に戻され、先住民族ワユーの伝統的埋葬が行われました。
 事件は木曜日の午前6時頃に、サンタ クララ農場で起きています。
 そこで先住民グループ同士による諍いから銃撃事件が起きています。
 軍によれば、エメルソン ピタルア ウェベルは休暇中でした。
 地元メディアの報道によれば、窃盗車を取り戻そうとして争いが起きています。
 「ワユー族の間で車の窃盗事件が起きています。車を盗まれたグループが身代金を支払って車を取り戻そうとしましたが、交渉が決裂して銃撃戦になったと思われます。銃撃戦で休暇中の兵士と兄弟のエドウィン アルバレス、対立グループの2人が死亡しました。」
 負傷者6人は3ヶ所の病院に搬送されています。

2021 6-13 CARACOL RADIO
トレーラーで運ばれていたマリファナ4トン以上が押収された コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市とブガ市を結ぶ街道で、4トン以上のマリファナを積んだトレーラーが警察に摘発されました。マリファナの価値はブラックマーケットで20億ペソ(約6065万円)以上と推測されています。
 マリファナが積まれたトレーラーを運転していたのは38歳の男です。
 約50kgから80kgにパッケージされた109個の塊が積まれていました。
 バジェ デル カウカ県警司令官ホルへ ウルキホ大佐は、カウカ県で生産されたマリファナがアンティオキア県の県都メデジン市に運ばれていたと説明しています。

242taro:2021/06/14(月) 08:53:01
2021 6-13 EL TIEMPO
タクシーと自家用車が衝突事故、5人が死んだ コロンビア アンティオキア県

 午前6時45分頃、アンティオキア県リオネグロ市にあるホセ マリア コルドバ国際空港近くでタクシーと自家用車の衝突事故が起きています。
 アンティオキア県交通警察司令官ホセ リカルド アルチラ中佐は、現場で4人が死亡し、1人が搬送先の病院で死亡したと報告しています。負傷者3人は現場近くの病院に搬送されています。
 
2021 6-13 EL CARABOBENO
新型コロナウイルスCovid19感染者が累計で25万人を超えた ベネスエラ

 新たに1489人が新型コロナウイルスCovid19に感染し、パンデミック開始からこれまでの累計感染者数が15万309人になったと、土曜日に副大統領デルシー ロドリゲスが発表しています。
 ロドリゲスはツイッターを通じ、最も感染者が多かった州はララ州であると指摘しています。
 過去24時間の死亡者数は17人で、うち5人はコロンビアと国境を接するスリア州で死亡していると副大統領は付け加えています。スリア州以外ではカラカスで3人、ヌエバ エスパルタ州で2人、バリナス州で2人、デルタ アマクロ州で2人死亡しています。
 Covid19感染による累計死亡者数は2814人です。
 デルシー ロドリゲス副大統領はベネスエラ国民の11%近く約330万人がワクチンの接種を受けていると発表しています。しかし何人が一度で、何人が2度なのか詳細は明らかにしていません。
 ベネスエラが入手しているワクチンはロシアのスプートニクVと中国のシノファームで2度の接種が必要であり、ベネスエラ人の人口の11%の予防接種を完了するには660万のワクチンが必要です。

243taro:2021/06/15(火) 08:46:30
2021 6-14 infobae 3100824,12
オトニエル逮捕のための大規模作戦が実施され、オトニエル警護部隊14人が逮捕された コロンビア アンティオキア県

 6月14日の朝、カラコルニュースが特ダネとしてウラバ アンテオケーニョ地域で、コロンビア最大の麻薬組織クラン デル ゴルフォの最大ボス ダリオ アントニオ ウスガ ダビド別名オトニエルに対する大規模作戦が開始されたと報じています。
 カラコルニュースの報道によれば、1000人以上の作戦部隊がアンティオキア県ムタタ市とチゴロド市に挟まれた地域に入っています。
 正午時点で治安部隊とオトニエルの第1警護隊と思われる武装集団との間で激しい戦闘が発生しているとカラコルニュースは伝えています。
 コロンビア警察犯罪捜査Dijin司令官フェルナンド ムリジョ将軍は、陸軍・空軍・警察のあわせて1200人以上が作戦に参加しており、アメリカ諸国とイギリスも支援を行っていると強調しています。
 「作戦の主要目的は、コロンビアの最重要手配犯である音に得るの逮捕です。」
 諜報部からオトニエルが糖尿病にかかり、また治安部隊の作戦により身動きがとれなくっているという情報を元に、今回の作戦が実施されています。現在包囲網からの逃亡を防ぐために、警察と軍のヘリコプターが作戦地域上空を飛行しています。
 大規模作戦は続いていますが、これまでにオトニエルに近い第2、第3レベルのボスを含む少なくとも14人が逮捕されています。
 オトニエルは1980年代に人民解放軍(EPL)のメンバーとなり、その後準軍組織コロンビア自衛軍連合(AUC)に入っています。AUCが武装放棄解散後は、準軍組織ガイタニスタス(AGC)を立ち上げています。当局はオトニエルが率いる犯罪組織をクラン デル ゴルフォと呼んでいます。

2021 6-14 EL TIEMPO
武装集団が農民デモ隊に発砲 コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市近郊のエル スリア市郊外で平和的な抗議行動を1ヶ月以上続けている農民グループが武装集団の襲撃を受けています。
 土曜日の夜、数台のバイクに乗った武装集団が、アグアラサルと呼ばれる場所に現れ、抗議行動を行っている農民グループに対して、ゲリラのシンパであると決めつけ無差別に発砲しています。この発砲により農民2人が負傷しています。
 ククタ市警司令官オスカー アントニオ モレノ将軍は、捜査を開始したと発表し、死亡者は出ていないと付け加えています。
 「バイクに乗った集団が農民たちに発砲しています。発砲により負傷した2人はエル スリア市の病院に運ばれ、更にククタ市の病院に転送されました。」と説明しています。
 当初数人が行方不明になっていると報告されましたが、すでに居場所が判明しています。
 農民たちによる道路封鎖も解除されました。
 一方、カタトゥンボ農民協会(Ascamcat)は、抗議グループに対する襲撃を拒絶し、犯人グループの検挙と処罰を求めています。

244taro:2021/06/15(火) 08:46:43
2021 6-14 EL UNIVERSAL
ホテルの備品を盗んだノルウェー人観光客が逮捕された コロンビア カルタヘナ市

 ボリバル県の県都カルタヘナ市の警察は、ボカグランデ地区でノルウェー人Loken Arnen Horoshiを逮捕しました。
 外国人はボカグランデ地区のホテルのWifiモデムを盗み警察に逮捕されています。
 ノルウェー人観光客は逮捕時に暴れて警察パトロール隊員に襲いかかっており、窃盗・器物破損・公務員暴行の容疑で逮捕されています。
 逮捕されたノルウェー人は検察の手に委ねられています。

2021 6-14 EL TIEMPO
ミュージシャン ジュニオール ジェインが殺害された コロンビア カリ市

 日曜日の夜、バジェ デル カウカ県の県都カリ市南部にあるディスコのソトで銃撃事件が発生し、ミュージシャン ジュニオール ジェインが殺害されました。
 人気歌手のジュニオール ジェイン殺人の犯人は、警察はこれまでに2人を逮捕しています。
 ブエナベントゥーラ市生まれのジュニオール ジェイン38歳は、サルサ チョークの先駆者の1人です。ジュニオール ジェインはコロンビア都市運動の先駆者であり柱とされており、エル セニョール デル パシフィコとして知られていました。
 ジュニオール ジェインは数週間前にニューシングル ボンボンをリリースしたばかりで、事件が起きたディスコにはプロモートのために通っていました。

245taro:2021/06/16(水) 08:57:44
2021 6-15 pulzo 3626,02 3097622,12
陸軍第30旅団基地で自動車爆弾テロ、軍人35人が負傷 コロンビア ククタ市

 火曜日の午後3時30分にノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市にある陸軍第30旅団基地で自動車爆弾テロと思われる爆発が起きています。
 基地内には少なくとも10台の救急車が駆けつけ、負傷者の搬送を行っています。これまでに少なくとも35人の軍人が負傷していると地元メディアは報じています。今現在死亡者が出ているという報告はありません。
 ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域では共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN),コロンビア革命軍(Farc)分派、人民解放軍(EPL)の残党ロス ペルソスの影響力が強い地域で、県都ククタ市にある陸軍第30旅団の基地は重要な意味を持っています。
 
2021 6-15 EL TIEMPO
今年最初の雨季で71人が死亡、16万8000人が被災 コロンビア

 3月1日から始まった今年最初の雨季は、コロンビア全土に多大な被害をもたらしています。災害リクス管理のための国家機関(UNGR)は、今回の雨季のために4万9300家族以上が被災し、71人が死亡、57人が負傷、8人が行方不明になっていると報告しています。行方不明者の捜索は継続中です。
 今年これまでに30県540市で当局の対応が必要な災害が1309件発生しています。コロンビア全土で1万7242戸が被害を受け、その他368戸が全壊しています。
 被害が大きい地域はアンティオキア県・クンディナマルカ県・ナリニョ県・ウイラ県・ノルテ デ サンタンデール県・トリマ県・カウカ県・バジェ デル カウカ県・チョコ県・メタ県・リサラルダ県です。
 リサラルダ県ラ ビルヒナ市では5月18日にリサラルダ川が氾濫し、16地区約2万人が被災しています。
 トリマ県も被害が大きい県の1つです。トリマ県にある47市の内の30市で何らかの被害が出ています。トリマ県では3000家族以上が被災しています。

246taro:2021/06/16(水) 08:57:55
2021 6-15 EL TIEMPO
マスクの着用を拒否した女性が警官に殴られる コロンビア サンタ マルタ市

 マスクを着用していなかった女性が、サンタ マルタ市警の中尉に顔や体を何度も殴られています。
 被害を受けたジェネシス ヒメネスはツイッターを通じ、訴えています。https://twitter.com/i/status/1404808232275779596
 ジェネシスと友人が警官数人に市場の一角にある交番(CAI)に連行されたときの恐怖を、ジェネシスは泣きながら語っています。
 カロルス トレスと名乗る中尉は他の警官と共謀し、侮辱的な言葉を浴びせた後で拳や足で暴行してきたとジェネシスは証言しています。
 「訴えたらお前たちとお前たちの子供を殺すと脅され、銃を向けられブーツで殴られました。助けを求めるために訴えています。」と被害を受けた女性は語っています。
 動画が公開された後、マグダレナ県の県都サンタ マルタ市の女性市長ビルナ ジョンソンが素早く行動を開始しています。市長は女性局を通じ被害を受けた女性2人を探し出し、何が起きたのか確認しています。
 「私達はジェネシスとファビオラに寄り添い、制度的な提案と支援を行っています。女性を守る事はこれまでも、これからも私達のスローガンです。」と市長は表明しています。
 サンタ マルタ市警はすでに調査を開始したと発表しています。

2021 6-15 EXCELSIOR
レイノサでバス事故、12人が死んだ メキシコ タマウリパス州

 国境の町タマウリパス州レイノサ市で火曜日の深夜にバスが横転事故を起こし、12人が死亡少なくとも10人が怪我をしています。
 事故はレイノサ市とモンテレイ市を結ぶ街道上のエル カラコルで午前2時50分に起きています。
 フトゥーラ社のバスはマタモロス市を出発し、ヌエボ レオン州を目指していました。
 負傷者は複数の病院に搬送され治療を受けています。
 タマウリパス州プロテクション シビルの責任者ペドロ グランドス ラミレスは、事故現場でバス運転手を含む9人が死亡し、3人が搬送先の病院で死亡したと報告しています。

247taro:2021/06/17(木) 08:43:49
2021 6-16 EL TIEMPO 3693,35 3069103,84
自動車爆弾テロの捜査をアメリカ合衆国の専門チームと コロンビア ククタ市

 ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市で開催された臨時安全保障会議の後、イバン ドゥケ大統領は火曜日の午後に陸軍第30旅団基地で発生した自動車爆弾テロについて、狂気の沙汰であると表現しています。爆破テロにより36人が負傷しています。
 イバン ドゥケ大統領は爆破テロに関する情報に5億ペソ(約1481万円)の懸賞金を懸けるとともに、捜査にアメリカ合衆国の専門チームが捜査に直接関わると発表しています。
 ドゥケ大統領はコロンビア革命軍(Farc)分派第33戦線もしくは、国民解放軍(ELN)がテロ行為に関与しているという仮説を立てて捜査を進めていくと指摘しています。
 国防相ディエゴ モラノは爆破テロを拒絶し、「国民解放軍(ELN)が関与している可能性が最も高いと考えています。」と述べています。
 調べによれば、。午後3時5分に公務員になりすました2人を乗せたトヨタ製の白いピックアップトラックが第30旅団基地に入っています。基地のセキュリティーシステムに問題があり、爆弾を検知できなかった可能性について調査が進めえられています。
 ベネスエラとの国境地帯で活動する第30旅団は重要な役割を担っており、コロンビアに助言を与える権限を持つアメリカ合衆国軍人が恒常的に滞在しています。
 車が入ってから5分後の午後3時10分に最初の爆発があり、建物の損壊と数人が軽傷を負っています。更にその数分後の3時12分、2度めの爆発が起きています。1度目の爆発はより被害をもたらすための罠であり、2度めの爆発で36人が負傷しています。負傷者のうちの3人が重傷者で、1人はすでに手術を受けています。
 
2021 6-16 EL TIEMPO
新型コロナウイルスCovid19感染による死亡者が595人 コロンビア

 6月16日のコロンビア保健省の発表によれば、新たに2万7827人が新型コロナウイルスCovid19に感染し、累計感染者数が382万9879人となっています。
 新たな死亡者は595人で、累計死亡者数は9万7560人と10万人近くに達しています。
 最も感染者が多かった地域は首都ボゴタ市で、水曜日の感染者8431人、累計感染者数111万2483人なっています。
 ボゴタ市以外ではアンティオキア県で3644人、クンディナマルカ県で2397人が新たに感染しています。

248taro:2021/06/17(木) 08:44:04
2021 6-16 EL UNIVERSAL
Covid19により貧困率が上昇し54%に達する メキシコ

 メキシコでは雇用の回復が見られていますが、家計収入の減少を補うには不十分で、特に食糧不安がましていることが最新の調査で明らかになっています。
 Equideがメキシコ ユニセフとイベロアメリカナ大学の協力を得て実施した調査によれば、2021年3月のメキシコの貧困率は54%に達しています。これは2018年時より12ポイント1460万人の増加となっています。
 懸念すべき点は、食料の入手に懸念や困難が無いと答えた世帯の割合が減少していることです。昨年12月に懸念や困難が無いと答えた世帯は33%でしたが、今年3月は27%に減っています。

雇用と収入
 2021年3月の失業者は420万人で、失業率は7,3%です。昨年5月は失業者890万人失業率15,5%でしたので、雇用は大幅に改善されています。
 特に最もパンデミックの影響を受けた非正規労働で改善が進み、失業率が最も高かった2020年5月の18,7%が、今年3月には8,1%まで低下しています。
 家庭収入の回復は雇用回復に比べて遅れています。2021年3月、64%の世帯がパンデミック以前より収入が減少したと答えています。

2021 6-16 EL UNIVERSAL
メキシコシティで銃撃事件、3人が殺害され1人が負傷

 メキシコシティ グスタボ A マデロ市で3人が撃ち殺され1人が怪我するという事件が起きています。治安当局はバイクに乗った2人組の報復攻撃と見て捜査を進めています。
 事件はアンプリアシオン チャルマ デ グアダルーペ区のカジェ ケレテロとカジェ ミチョアカンの間で起きています。
 警察発表によれば、民家の前にいた4人に2人組の殺し屋が近づき、無言では繰り返し発砲しそのまま逃亡しています。
 通報を受け現場に急行した警官隊は、アスファルトの上に倒れた男性4人を発見し、救急隊に出動を要請しています。
 救急隊によれば、4人は体の複数ヶ所を撃たれており、3人はすでに死亡していました。負傷者はマグダレナ デ ラス サリナス病院に運ばれています。

249taro:2021/06/18(金) 09:35:08
2021 6-17 EL TIEMPO 3690,56 3120044,20
自動車爆弾テロの容疑者 コロンビア ククタ市

 ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市にある陸軍第30旅団基地に爆弾を積んだ車を放置した男の映像を入手しました。火曜日の午後に発生した爆破テロでは、36人が負傷しています。
 爆弾は白いトヨタ製ピックアップトラック ナンバーJGX-180に積まれていました。
 基地入口には警備の兵士1人がいましたが、この車は問題なく旅団基地に入っています。
 青いシャツを着て白いマスクと黒い帽子をつけた男が、爆破テロ事件の実行犯と思われます。
 水曜日の朝、国防相ディエゴ モラノ アポンテは、6月15日にノルテ デ サンタンデール県ククタ市陸軍第30旅団基地内で自動車爆弾テロを行ったのは国民解放軍(ELN)であると述べています。
 モラの大臣は、「アントニオ ガルシアから命じられた通称フリアンがテロを実行しました。」と強調しています。
 爆弾を積んだ車を放置した男は、ニセの書類を提出して基地内に侵入しています。
 また男は制服を着用しておらず、。当初言われた司法当局者に偽装して基地に入り込んだという報告は間違いでした。
 爆弾を積んだ車は午後12時32分から放置され、午後3時過ぎに2度爆発しました。
 これまでの調べから、犯人グループは基地の警備システムの脆弱性を利用し犯行に及んだことが判明しています。
 
2021 6-17 EL TIEMPO
自宅に戻った社会的リーダーが8発の銃弾を浴びて重体 コロンビア ネイバ市

 ウイラ県の県都ネイバ市でメサ デパルタメンタル デ ビクティマの代表デルレイ パストラナ ヤラが銃撃事件の犠牲者となりました。
 6月15日の夜、女性リーダーがネイバ市クアトロ センテナリオ地区の自宅に戻ったところを、バイクに乗った男たちが繰り返し発砲されています。犯人グループは逃亡しており、身元も居場所も不明です。
 ウイラ県の女性部門の評議員でもあるデルレイは、首と腹部と下肢に少なくとも8発の銃弾を撃ち込まれています。
 デルレイは警察により近くの病院に搬送された後に、ネイバ大学病院に転送され手術を受けていますが、危篤状態となっています。

250taro:2021/06/18(金) 09:35:20
 
2021 6-17 CARACOL RADIO
旧Farc指導部が人質及び行方不明者55人分の情報を提供 コロンビア

 2016年11月にコロンビア政府と和平合意を結び武装解除した旧コロンビア革命軍(Farc)現在合法政党コムネスと行方不明者捜索ユニット(UBPD)が、紛争期間中に行方不明となった192人を捜索協力で合意しています。
 今回旧Farc指導部は民間人治安部隊員あわせて55人分の情報を提供しています。
 UBPDは提供された情報を元に法医学協会の助けを借り、遺骨を家族に引き渡すために捜索を行います。

2021 6-17 UNOTV.com
オアハカ州のジャーナリスト グスタボ サンチェスが2度めの襲撃で殺害された メキシコ

 2019年にも銃撃されたオアハカ州のジャーナリスト グスタボ サンチェスが殺害されました。
 テワンテペック市モロ デ マサタン生まれのグスタボ サンチェスは、木曜日の朝に頭部を撃ち抜かれて殺害されました。
 最初の豊北によれば、サンチェスはモロ デ マサタンの公道上で銃撃されています。
 グスタボ サンチェスは脅迫を受けており、予防措置を撮っていました。2019年7月14日に銃撃された際は、背骨に銃弾があたっています。
 犯人の身元は不明ですが、事件解決に向けた捜査はすでに始まっています。

251taro:2021/06/19(土) 08:37:53
2021 6-18 LA FM. 3730,45 3180962,61
ロス ペルソスの最大ボス通称マチョが逮捕された コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 警察と軍はノルテ デ サンタンデール県オカニャ市で犯罪組織ロス ペルソスの最大ボスであるジョン フレディー ウルキホ バカ別名マチョを逮捕しました。
 マチョは前のボス通称コンドルが警察に逮捕されたことを受け、2020年10月からロス ペルソスのボスとなっていました。
 マチョはロス ペルソスのための新たな資金源とコカイン輸送ルートと武装強化のためにオカニャ市からセサール県に行こうとして、オカニャ市のバスターミナルで逮捕されています。
 当局によれば、マチョ率いるロス ペルソスは麻薬と武器を交換することで武装を強化し、ノルテ デ サンタンデール県の複数の地域で影響力を増大させています。マチョは社会的リーダーの殺害、強制移動、麻薬取引、恐喝、テロ、誘拐、密輸などの犯罪行為に関与していました。
 人民解放軍(EPL)の残党が集まり出来たロス ペルソスは、ラ プラヤ デ ベレン市、アカリ市、サン カリスト市に影響力を広げようとしていました。
 ジョン フレディー ウルキホは殺人、犯罪共謀、テロ、銃器の違法製造輸送所持罪などで裁かれます。
 
2021 6-18 EL TIEMPO
ELNゲリラ部隊が車9台を燃やす コロンビア アンティオキア県

 木曜日の夜、アンティオキア県バルディビア市で、車9台が武装集団に燃やされたとバルディビア市高官フランシスコ ゴンサレスが発表しています。
 「クルセシタスと呼ばれる場所で起きています。これまでに車8台が燃やされたことが確認されています。燃やされた車の1台はバスです。」とゴンサレスはメディアの取材に答えています。
 午後8時頃、アンティオキア県交通当局は、ヤルマル市ミナ ビエホからタラサ市モンテベルデ間の交通を止めると発表しました。
 この時点では詳細は不明で、警察と軍が現場に急行し対処にあたっています。ネットにはバスが燃やされる動画が上がっています。

252taro:2021/06/19(土) 08:38:07
2021 6-18 pulzo
自動小銃5丁を盗み、兵士1人が軍基地から逃亡 コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県ブガ市にあるパラセ大隊基地で自動小銃5丁が盗まれるという事件が起きています。
 陸軍の自動小銃5丁を盗んだのは1人の軍兵士です。
 盗んだ兵士の名前はフアン セバスティアン サンチェス ロハスで、女1人と車で逃亡しています。
 陸軍第3師団所属のサンチェス ロハスが自動小銃を盗んだ動機は判明していません。
 軍は銃器の消失に気づき、直ちに兵士と銃器の捜索を開始しています。
 バジェ デル カウカ県では4月にも県都カリ市で民間企業が銃器20丁を盗まれるという事件が起きています。

2021 6-18 MILENIO
先週盗まれた銃弾700万発が見つかる メキシコ グアナフアト州

 先週グアナフアト州で奪われた700万発の銃弾が発見された後、銃弾を製造したインドゥストリアス テクノス社の広報官フアン イバロラは、奪われた銃弾の98.5%がスポーツ射撃に使用される口径の小さいものであると発表しています。
 メディアの取材に対してイバロラは、アメリカ合衆国の顧客に届ける途中で奪われたが、奪われた銃弾が役に立たず、売ることも出来なかったために放棄されたと思われると語っています。
 「奪われた銃弾の98,5%がスポーツ用の銃弾であり、犯罪グループが放棄したものと思います。強盗団は役に立たない銃弾を奪ったのです。」と説明しています。

253taro:2021/06/20(日) 08:35:49
2021 6-19 NOTICIAS CARACOL 3753,77 3180962,61
ELNゲリラの狙撃で陸軍伍長が戦死 コロンビア アラウキータ市

 ベネスエラとの国境の町アラウカ県アラウキータ市で、パトロールをしていた陸軍第8師団傘下の部隊が民家に隠れていたELNゲリラに狙撃され、一等伍長アレクシス マルドナドが戦死しました。
 撃たれた伍長を助けようとした兵士1人も撃たれ負傷しサラベナ市の病院に搬送されていますが、命に別状はありません。
 「住民を盾にした攻撃を許すわけには行きません。」と第8師団司令官マウリシオ ホセ サバラ将軍は指摘しています。
 軍はアラウキータ市と周辺部でゲリラ部隊捜索作戦を続けています。

2021 6-19 EL TIEMPO
休暇中の機動隊隊員が銃殺された コロンビア バジェ デル カウカ県

 休暇中の機動隊(Esmad)隊員アレクサンデル カストロ ノレニャが、銃で打たれて殺害されました。
 6月18日金曜日の午後3時40分、バジェ デル カウカ県の県都カリ市から15分のユンボ市フィンランディア地区で起きています。
 カストロ ノレニャは何者かに銃撃され、乗っていたバイクのそばに倒れています。
 リサラルダ県生まれのカストロ ノレニャ28歳は6年近く警察に勤務していました。襲撃グループは1台のバイクで逃亡しています。
 
2021 6-19 publimetro
2000人近い先住民と農民が戦闘から逃れて難民に コロンビア コルドバ県

 国際連合人道問題調整事務所(OCHA)は、4月半ばからコルドバ県ティエラルタ市で続く治安部隊と違法武装組織との戦闘から逃れるために、先住民1946人が避難を強いられていると金曜日に報告しています。
 避難をしているのはティエラルタ市アルト シヌ先住民居住区3集落に暮らす先住民族エンベラ カティオとナイン村の農民たちです。
 「避難民たちは4月19日から県都モンテリア市の中央公園で暮らしています。」
 モンテリア市の避難民以外にも、294人が南部のサバレタス村に移動を余儀なくされ、戦闘や敷設された地雷のために身動きができなくなっています。

254taro:2021/06/20(日) 08:36:00
2021 6-19 EL UNIVERSAL
トレイラーとピックアップトラックが衝突、7人が死んだ メキシコ ケレタロ州

 土曜日、ケレタロ・サン ミゲル デ アジェンデ街道で交通事故があり若者7人が死亡したために、街道は数時間に渡り通行止めとなっています。
 ケレタロ州警察は土曜日の午前7時にケレタロ州とグアナフアト州サン ミゲル デ アジェンデを結ぶ街道111号線を閉鎖すると発表しています。
 深夜にトレイラーと若者8人が乗ったピックアップトラックが衝突事故を起こし、ピックアップトラックに乗っていた7人が死亡し1人が重症を負っています。
 事故はグアナフアト州日近いケレタロ市ラ カニャダ デ ラ モンハで起きています。
 ピックアップトラックを運転していた男性がカーブでコントロールを失い、対向車線を走っていたトレーラーに衝突しています。

2021 6-19 RPP NOTICIAS
バス転落事故の犠牲者が27人に ペルー アヤクーチョ県

 アヤクーチョ県ルカナス郡レオンシオ プラドを通るインテロセアニカ街道の40km地点で深夜にバス転落事故が発生し、27人が死亡17人が怪我をしています。
 警察によれば、パロミノ社のバスはアレス鉱山の労働者50人を乗せてアレキパ市に向かっていました。
 ナスカ消防隊の隊長ネストル マルティネスによれば、バスは崖下約450m転落しています。
 「救急隊はバスの転落ルート上で14人の遺体を発見しました。」と隊長は語っています。

255taro:2021/06/21(月) 08:38:31
2021 6-20 RCN noticiasrcn.com 3753,77 3180962,61
デモ隊に捕まり殺害された警官の死体にひどい拷問を受けた痕が コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市で起きた警察官カルロス アンドレス リンコンの検死結果が発表されました。
 コロンビア全土で続く抗議行動の中心となっているカリ市で発生した警察官殺害事件の捜査は続いています。
 カリ市近くの警察署に配属されているカルロス アンドレス リンコンは、事件当日は非番だったと兄弟のヨアニ リンコンが語っています。
 「非番だった彼はバイクで出かけ、抗議行動が起きていたパセオ デ コメルシオを通りかかりました。そこで街道封鎖をしていたデモ隊約30人に捕まっています。」とヨアニは語っています。
 上着に警察手帳を入れていたために警官である事がバレ、彼はデモ隊に暴力的に近くの交番(CAI)に連行されています。
 警察によれば、このCAIは数時間前にデモ隊に放火破壊され、デモ隊の悪事の拠点となっていました。
 「犯人たちは彼を縛り交番の床に転がし、残酷な拷問をはじめました。カルロス アンドレスがどんだけ苦しんだか想像できません。」と家族は訴えています。
 検死によれば、カルロス アンドレスの死体には刃物による傷が約30ヶ所がありました。カルロスは3発の銃弾により殺害されています。
 また彼の皮膚には強酸によると思われる火傷の痕もありました。
 ヨアニ リンコンはアンティオキア県の県都メデジン市でカルロス アンドレス失踪のニュースを知り、捜索のためにカリ市に来ていました。
 
2021 6-20 blu radio
自動小銃5丁を持って軍基地から逃げ出した兵士が捕まる コロンビア バジェ デル カウカ県

 6月18日にバジェ デル カウカ県ブガ市陸軍第3砲大隊基地から武器庫の警備を任されていた兵士が、自動小銃5丁を持ち逃げするという事件が起きています。
 当局は直ちに非常線を張り、逃亡した兵士を確保しようとしましたが失敗しています。
 土曜日の午後、逃亡兵士は諜報部により県都カリ市で逮捕されたと、陸軍第3旅団が発表しています。
 奪われた自動小銃5丁は、捜索の過程でブガ市郊外で発見されています。

256taro:2021/06/21(月) 08:38:44
2021 6-20 INFORMADOR.MX
国境の町レイノサ市で立て続けに銃撃事件、18人が死んだ メキシコ タマウリパス州

 タマウリパス州レイノサ市で土曜日に複数ヶ所で銃撃事件が発生しあわせて18人が死亡しています。
 州治安当局は死亡した18人の中に銃撃事件を起こした武装集団のメンバー4にんが含まれていると発表しています。
 レイノサ市の4つの区で発生した銃撃事件の被害者14人に関する詳細な報告はまだありません。
 ご曜日の午後にレイノサ市北部の複数ヶ所で数台の車に乗った武装集団が銃撃事件を起こしています。
 直ちに軍・国家警備隊・州警察・州検察が市全域に出動しています。
 「パトロールと監視活動により、レイノサ市の複数の区で銃撃事件を起こしたと思われる武装集団が乗った複数の車が見つかっています。警官隊と遭遇した武装集団は警官隊を攻撃し、警官隊は反撃し4人を殺害しています。」
 死亡した4人の最初に1人は、銃撃戦が始まったレイノサ市とアメリカ合衆国テキサス州マッカレンを結ぶ国境橋近くで死亡し、残りの3人は少し後で治安部隊によって殺害されています。
 土曜日、治安当局は誘拐されたと思われる女性2人をトランクに積んで車を運転していた男を逮捕し、銃器と車を押収しています。
 国境の街レイノサは移民の違法入国の拠点であり、犯罪多発都市です。
 レイノサ市のマキ エステル オルティス ドミンゲス市長は、ツイッターを通じ事件の早期解決を求め、暴力事件から市民を守るよう要求しています。
 レイノサ市はカルテル デル ゴルフォの麻薬取引と人身売買の重要な拠点となっていますが、2017年以降内部抗争が続いています。

2021 6-10 sinembargo
アメリカ合衆国人家族3人が行方不明 メキシコ ヌエボ レオン州

 アメリカ合衆国人家族3人がメキシコで行方不明となり、メキシコ・アメリカ合衆国当局が捜索を開始しています。
 グラディス クリスティナ ペレス サンチェス39歳と、息子のフアン カルロス ゴンサレス16歳と娘のミシュル クリスティナ ドゥラン9歳が、ヌエボ レオン州で行方がわからなくなっています。
 日曜日、3人はイダルゴ州サビナス市を出発し、自宅のあるテキサス州ラレドを目指しましたが、到着していません。
 3人はテキサスナンバーの黄色いシボレー ソニック2014年に乗っていました。
 クラディス クルスティナは子供2人を連れて、危篤状態となっている父親に会うためにメキシコに帰っていました。
 アメリカ合衆国FBIはすでに捜索の協力を申し出ています。
 3人はアメリカ合衆国との国境は越えておらず、国境の町タマウリパス州ヌエボ ラレドで誘拐された可能性が指摘されています。

257taro:2021/06/22(火) 07:53:19
2021 6-21 EL TIEMPO 3753,77 3200102,55
労働組合指導者が脅迫され国外に亡命 コロンビア

 コロンビア教育労働者連合(Fecode)の元代表のネルソン アラルコンが脅迫を受けコロンビアから出国しています。
 この情報は教職員組合関係者からEL TIEMPO紙に寄せられたもので、非常にデリケートな状況を考慮し具体的な情報は提供出来ないと強調しています。
 Fecodeで最も重要な指導者の1人であるネルソン アラルコンは、全国ストライキ委員会の指導者であり、政府との交渉役でもありました。
 7月17日、アラルコンはツイッターを通じ、電話やネットを通じてあらゆる種類の脅迫が届いていると訴えています。
 「私の起こりうるあらゆる事態の責任はイバン ドゥケ大統領にあります。彼の発言後、私に対する脅迫が増えています。」と組合指導者は語っています。
 一方、国家保機関(UNP)の責任者アルフォンソ カンポは、「イバン ドゥケ大統領の支持により、2018年11月9日からセニョール ネルソン アラルコンに対する強固な保護措置をとっています。保護措置は現在も有効であり、彼がリーダーシップを発揮する上での安全を提供しています。」と指摘しています。

2021 6-21 EL TIEMPO
レクサスに50万ドルを積んで運んでいた男が逮捕された コロンビア ボゴタ市

 土曜日の夜、ボゴタ市エル ドラド通りの検問で、対麻薬警察が白いレクサスを運転していた男を拘束しています。
 エル ドラド国際空港のすぐ近くの検問で停車させられた車の後部座席の中に、100ドル札50万ドルが隠されていました。
 高級車を運転していた男は、大金の出どころを説明することが出来ませんでした。
 運転手の身分証はアンティオキア県の県都メデジン市で発行されており、検問所の手前でレクサスに乗っていた数人が降りたことが確認されています。
 車を運転していたフリアン リコ ドゥケ43歳はマネーロンダリング容疑で逮捕され、自宅拘禁が命じられています。

258taro:2021/06/22(火) 07:53:32
2021 6-21 RCN noticiasrcn.com
教会内で13歳少女を強姦したカトリック司祭が逮捕された コロンビア ネイバ市

 ウイラ県の県都ネイバ市の裁判官は、少女を強姦したと告発されているカトリック司祭を刑務所に収監するよう命じました。
 検察によれば、司祭は14歳未満の児童強姦、性虐待行為、児童ポルノの罪で起訴されています。
 しかし司祭はいかなる容疑も求めていません。
 当局の調べによれば、ネイバ市で司祭を務める男は13歳の少女の叔母と恋愛関係にあり、それを利用して教会内で少女を強姦していました。
 「2019年1月より少なくとも30回性的虐待を受けていたであろうと断定しています。」と検察は説明しています。
 司祭は性虐待の様子を携帯電話で撮影していました。

2021 6-21 INFORMADOR.MX
今年最も殺人が多かったのは5月 メキシコ

 5月の殺人被害者数は2963人で、今年これまでで最も殺人が多かった月となっています。
 4月の殺人被害者数は2861人で3,57%増、昨年4月は2926人で1,26%増となっています。
 女性であることが殺人の理由となるフェミサイドの犠牲者は98人で、3月の99人に次いで多く、4月の78人より20人多くなっています。
 しかし治安・市民保護省(SSPC)の責任者ロサ イセラ ロドリゲスは、今年1月から5月までの殺人件数は、前年同時期と比較して2,9%の減少であると自慢しています。
 「現政権下で殺人の増加傾向は抑えられている。」と記者会見で述べています。
 今年1月から5月にかけてメキシコで殺害されたのは1万4243人です。
 殺人犠牲者の50,4%がグアナフアト州(1545人)、バハ カリフォルニア州(1341人)、ハリスコ州(1095人)、メヒコ州とミチョアカン州(1084人)、チワワ州(1027人)に集中しています。

259taro:2021/06/23(水) 08:35:51
2021 6-22 pulzo 3784,45 3204461,50
機動隊とデモ隊の衝突で1人が死亡、40人以上が怪我 コロンビア ボゴタ市

 身元不明の負傷者がサンタ リブラダ病院に搬送されましたが、到着時には死亡していたとボゴタ市高官ルイス エルネスト ゴメスが発表し、現在状況の確認中であると述べています。
 一方、NGO団体テンブロレスは、「ハイメ アロンソ ファンディニョの胸部に、機動隊(Esmad)が発射した催涙弾が命中した。」と断言しています。
 現場に駆けつけたゴメスは死亡者の名前を確認し、32歳であったと報告しています。「ハイメはおそらく非常に近い距離から胸部に鈍器が命中しています。」とゴメスは説明しています。
 そしてすでに死因を特定するための法医学協会による検死が実施されていると付け加えています。また検察に対して事態解明のための捜査を求め、警察に対しては内部調査の実施を求めています。
 デモ隊が朝からロマサ地区のカラカス通りとカジェ78スールの交差点で街道封鎖を始め、排除しようとした機動隊と衝突しています。
 衝突は4時間に及び、死亡者1人の他に民間人20人以上と警官27人が負傷し、2人が逮捕されています。 

2021 6-22 EL TIEMPO
カリ市でデモ隊と機動隊が衝突、1人が死んだ コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市プエルト レジェナ地区で6月21日月曜日の夜にデモ隊と警官隊の衝突が起きています。
 この衝突により身元不明者1人が死亡し、機動隊の催涙ガスを吸った赤ちゃんや老人たちが病院に搬送されています。
 午後遅く、警官隊による弾圧が始まったと複数の市民がネットに動画を上げて警告しています。
 その直後、1人が負傷し赤ちゃん数人が催涙弾のガスを吸って病院に搬送されたと現場から報告が上がっています。
 当局からの報告はまだありません。

2021 6-22 LA FM.
これまでで最も多い648人が死亡し、累計死亡者数が10万人を超えた コロンビア

 コロンビアの新型コロナウイルスCovid19感染は止まりません。
 6月21日月曜日、保健省は新たに2万3239人がCovid19に感染し、648人が死亡したと発表しています。
 これまでの累計感染者数は396万8405人で、累計死亡者数は10万582人となっています。現在の感染者数は16万9994人で、回復者は368万5947人です。
 地域別では首都ボゴタ市で7584人が感染し、200人が死亡しています。ボゴタ市の累計感染者数は116万5221人、累計死亡者数は2万2105人となりました。

260taro:2021/06/23(水) 08:36:03
2021 6-22 el periodico
Farc分派ゲリラ部隊が先住民6人を殺害したとNGO団体フンダレデスが告発 ベネスエラ アプレ州

 コロンビアと国境を接するアプレ州で、コロンビアの共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラ部隊が、食料を運んでいた先住民6人を虐殺したと、月曜日にNGO団体フンダレデスの地域代表フアン フランシスコ ガルシア エスカロナが告発しています。「フンダレデスはFarcがペドロ カメホしオアシス デ ラ マカニジャ地区で先住民6人を殺害した事を確認しました。プエルト パエスに食料を運んでいた先住民のグループが殺害されています。」とガルシア エスカロナはツイッターを通じ明らかにし、先住民省はこの事件を認識していると指摘しています。
 事件が起きたのは6月15日です。
 ガルシア エスカロナはアプレ州マカニジャとカパナパロの先住民たちは随分前からベネスエラ当局からいかなる保護支援も受けていないと強調しています。「栄養失調があり、12,3歳の子どもたちがFarc分派ゲリラから強姦されていることもベネスエラ治安当局に訴えられています。」と述べ、「先住民たちは和平合意を受け入れないFarc分派グループによる現代の奴隷制のために苦しんでいます。Farc分派はアプレ州で麻薬取引などあらゆる犯罪行為を行っています。」と指摘しています。
 ベネスエラに住む先住民たちはこれまで何度も、軍や違法武装組織による虐待行為や、先住民居住区内への侵入を告発しています。
 6月3日、フンダレデスはベネスエラの複数の州の先住民居住区に、違法武装グループが侵入・暴力的支配を行っていると非難しています。
 アマソナス州のフンダレデス代表者ホセ メヒアスは、アマスナス州の先住民たちがベネスエラ国家からいかにして領土を奪われ、絶対的放棄に陥っているかを記録していると表明しています。
 4月14日、アマゾン流域(ブラジル・ペルー・コロンビア・ベネスエラ・ボリビア・エクアドル・ガイアナ・スリナム)の先住民リーダーたちは、2020年に先住民が2日に1人、2014年以降では600人以上が殺害されていると訴えています。そのため、それぞれの政府や国際社会対して、先住民たちの生命の保証を求めています。

2021 6-22 EXCELSIOR
修理工場で7人が殺害された メキシコ グアナフアト州

 グアナフアト州サルバティエラ市サン ニコラス デ ロス アグスティノス村にある修理工場内で7人が殺害されました。
 武装集団が修理工場に現れ、工場で働いていた人たちに向けて銃を乱射しています。
 襲撃犠牲者の家族たちが駆けつけましたが、何も出来ませんでした。
 現場は市街地から離れており、通報を受けた治安部隊が現場に到着したのは事件後30分たってからでした。

261taro:2021/06/24(木) 08:41:52
2021 6-23 EL TIEMPO 3773,11 3180628,91
デモ隊と警官隊の衝突現場で若者1人が死亡 コロンビア ボゴタ市

 火曜日の夜、ボゴタ市の複数ヶ所で暴動騒ぎが起きています。その1つポルタル スバでは、機動隊(Esmad)とデモ隊が激しくぶつかっています。
 午後11時頃、状況は悪化しています。激しい衝突の最中、1人の若者が頭部を負傷しています。負傷者は15分後に駆けつけたボランティアの救急隊員により、スバ病院に搬送されました。
 しかし残念ながら20歳から25歳と思われる身元不明の男性は、病院到着時にはすでに死亡していました。
 目撃者によれば、若者は機動隊の催涙弾もしくはスタンガンにより負傷しています。
 この若者は自転車を押して歩道を歩いていたときに倒れており、抗議行動に参加していなかったと推測されています。若者は身分証を携帯しておらず、持っていたバッグには筆やスケッチブックが入っていたことから建築関係の仕事をしている可能性があります。
 ボゴタ市当局は事実確認のためにボゴタ市警を伴いスバ病院に職員を派遣したと発表しています。

2021 6-23 EL HERALDO
オトニエルは飢えている コロンビア警察司令官

 治安当局はコロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォの最大ボス ダリオ アントニオ ウスガ別名オトニエル逮捕作戦を、コルドバ県南部ヌド デ パラミジョとアンティオキア県の一部で大規模に進めています。
 コロンビア警察司令官ホルへ ルイス バルガス バレンシア少将は、「最も重要なのは、我々がオトニエルが潜伏している地域を包囲しているということです。飢えに耐えている組織メンバーに対して、オトニエルの居場所を教えるようメッセージを送ります。」と少将は述べています。
 オトニエルにはアメリカ合衆国が500万ドル、コロンビア政府が30億ペソ(約8794万円)の懸賞金を懸けています。
 「現在のレートで約160億ペソの懸賞金がアメリカ合衆国政府から、コロンビア政府から30億ペソの懸賞金がかかっています。このお金はオトニエルを差し出した者に与えられます。すでに何人かが私達に協力しています。」と主張しています。

262taro:2021/06/24(木) 08:42:02
2021 6-23 UNOTV.com
カソネス市の次期市長が市長候補殺害容疑で捕まった メキシコ ベラクルス州

 ベラクルス州カソネス市の次期市長オマル ラミレスが、市長候補出会ったレネ トバール トバール殺害の黒幕容疑者として逮捕されました。
 レネ トバールはオマル ラミレスの対立候補でした。
 カソネス市の次期市長は昨夜ベラクルス検察によってコアツシントラ住宅団地で逮捕されています。
 市民運動党の市長候補であったレネ トバール トバールは6月4日金曜日(投票の二日前)に殺害されています。市長候補殺害のニュースはメキシコ中に知れ渡り、カソネス市の有権者たちは投票所に行きレネ トバールに投票し勝利をもたらしています。
 しかし死亡したレネ トバールは市長の座に着くことは出来ません。レネ トバールについで得票したのはオマル ラミレスでした。
 6月10日、オマル ラミレスはベラクルス州地方公選機関(OPLE)からカソネス市次期市長であるという証明書を受け取っています。

2021 6-23 MILENIO
6つの犯罪組織が縄張り争いを続けている メキシコ タマウリパス州

 アメリカ合衆国と接するタマウリパス州では6つの犯罪組織が縄張り争いを続けており、土曜日には国境の町レイノサ市で前例のない15人が殺害される一連の襲撃事件が起きています。
 タマウリパス州はこれまでにカルテル デル ゴルフォとロス セタスが争っていました。
 しかし現在ではカルテル デル ゴルフォが4つ、ロス セタスが2つに別れ、合計6つの組織が犯罪利権をめぐり争っています。
 ロス セタスはセタス ビエハ エスクエラとカルテル デル ノレステに別れ、カルテル デル ゴルフォはロス メトロス、ロス シクロネスと傘下の戦闘部隊エスコルピオネス、ロス ロホス、ラス パンテラスの4つに分裂しています。
 15人が殺害されたレイノサ市ランパシトス区とオブレラ区とビエネスター区で起きた銃撃事件は、ロス メトロスとロス シクロネスの抗争でした。

263taro:2021/06/25(金) 08:45:32
2021 6-24 pulzo 3773,11 3180628,91
ELNの最高指導者がガビノからアントニオ ガルシアに コロンビア

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)最高指導者ニコラス ロドリゲス バウティスタ別名ガビノ71歳が、健康問題を理由に最高指導者から降りると発表しました。
 ELNの新しい最高指導者はエリセル エルリント チャモロ アコスタ別名アントニオ ガルシア65歳です。
 アントニオ ガルシアは1998年10月18日に発生したマチュカ虐殺事件の主犯とされています。その他にも1999年4月12日のアビアンカ946便ハイジャック事件の責任者で、コロンビア政府との和平交渉にも反対する強硬派として知られています。
「最高指導者は辞任しますが、ディレクシオン ナシオナルのメンバーとしてとどまります。」とガビノjは表明しています。
 ガビノの辞職により、ELN最高決定機関コマンド セントラルはメンバー5人から、最高指導者アントニオ ガルシア、最高幹部イスラエル ラミレス ピネダ別名パブロ ベルトラン、パブロ マリンの3人がメンバーとなります。
 
2021 6-24 NOTICIAS CARACOL
ELNがヤルマル市の料金所を襲撃 コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の県都メデジン市とカリブ海を結ぶ街道上ヤルマル市ジャノス デ クイバ料金所が木曜日の深夜に襲撃されました。
 重武装をした集団が料金所に現れ、ガソリンをかけて火を放っています。
 同街道では7日前にもバルディビア市クルセシタスで車8台が燃やされるという事件が起きています。
 放火された料金所には共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の旗が残されていました。
 この襲撃により、料金所の職員1人が負傷しています。

2021 6-24 Portafolio
全国ストライキの続くコロンビアで、260万家族が一日に2度しか食事ができなくなっている

 コロンビアでは1ヶ月以上全国ストライキとそれに伴う街道封鎖により、経済活動に多大な悪影響が出ています。
 国家統計局(Dane)の調査によれば、2021年4月と比較して、一日に2度しか食事を取れない家族が200万増加しています。
 4月は10家族に1家族が2度の食事でしたが、1ヶ月後には10家族のうちの6家族が一日に2度の食事になっています。
 Dane代表フアン ダニエル オビエドは、「2021年5月に実施された全国ストライキの影響です。」と説明しています。
 Daneに調査によれば、前年と比較して経済状況が悪化したと67,2%が回答しています。

264taro:2021/06/25(金) 08:45:43
2021 6-24 adn40.mx
レイノサ虐殺事件の容疑者2人が逮捕された メキシコ タマウリパス州

 タマウリパス州検察は誘拐容疑でカルテル デル ゴルフォのメンバー4人を逮捕したと発表しています。4人の内の2人は15人の市民が殺害されたレイノサ虐殺事件に関わったとされています。
 逮捕されたのはラミロ L別名ウェロ、ホセ レイナルド別名フラコ、リカルド マヌエル別名フランキー、アルフォンソ マルガリート別名シンバで、18人を誘拐した容疑者たちです。
 治安部隊は人質救出作戦を通じ、銃器4丁と車2台などを押収しています。
 捜査当局の調査と尋問により、4人の内の2人が6月19日に発生したレイノサ虐殺事件に直接関わったことが判明しています。
 
2021 6-24 debate
モンテレイ市とヌエボ ラレドを結ぶ街道上で57人が行方不明に メキシコ

 ヌエボ ラレド州の州都モンテレイ市と国境の町タマウリパス州ヌエボ ラレドを結ぶ街道は、恐怖の区間として知られています。
 昨年11月からこれ前でにこの区間で少なくとも57人が行方不明になっています。
 ヌエボ レオン州失踪者のための連合軍(Fundenl)の創設者レティシア イダルゴは、今年これまでに49人がこの区間で行方不明になっていると説明しています。

265taro:2021/06/26(土) 08:26:40
2021 6-25 RCN noticiasrcn.com 3773,11 3200592,80
コロンビアのコカの木栽培面積が増加しているとアメリカ合衆国が報告

 アメリカ合衆国国家薬物管理政策局はコロンビアの麻薬作物栽培状況に関する新たな報告を金曜日に行っています。
 報告によれば、コロンビアのコカの木栽培面積は、2019年から2020年にかけて15,5%増加しています。
 2019年のコカの木栽培面積は21万2000haでしたが、2020年には24万5000haに増えています。
 一方、コロンビア政府はアメリカ合衆国国家薬物管理政策局の報告は、国連薬物犯罪事務所(UNODC)の報告と真逆であると述べています。(UNODC)は2020年のコカの木栽培面積について7%の減少であると報告しています。
 
2021 6-25 EL NACIONAL
キューバのCovid19ワクチンを1200万本購入する ベネスエラ

 木曜日、ニコラス マドゥロ大統領政権はキューバが生産する対新型コロナウイルスCovid19ワクチン アブダラを1200万本の供給契約を結んだと発表しました。キューバの開発者によれば、有効性は92%ですがWHOの承認はまだありません。
 「このワクチンがベネスエラのワクチン接種計画に組み込まれたことに感謝します。アブダラワクチン1200万本の供給契約を締結しました。ワクチンは今後数ヶ月かけて受け取る予定です。」とデルシー ロドリゲス副大統領が語っています。
 副大統領はベネスエラ駐在キューバ大使ダゴベルト ロドリゲスとマイケティア国際空港で最初のアブダラワクチンを受け取っています。キューバ大使は、「これから何百万のワクチンがやってきます。」と強調しています。
 6月12日、アブダラワクチンを開発したバイオキューバファーマ社は、アブダラワクチンの有効性が92%であると発表しています。アブダラワクチンはラテンアメリカで最初に開発されたCovid19ワクチンです。
 ベネスエラは今年中に3000万人の国民の70%にワクチンを摂取する計画です。すでに2月からロシアのスプートニクVワクチンと中国シノファームのワクチンの接種が開始されています。

266taro:2021/06/26(土) 08:26:52
2021 6-25 La Jornada
カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)とカルテル デ シナロアの抗争で35人が死んだ メキシコ サカテカス州

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と、第2の犯罪組織カルテル デ シナロア(CDS)の抗争事件がサカテカス州バルパライソ市とハリスコ州ウエフキリャ エル アルト市の間にあるサン フアン カピストラノ村で発生しています。
 戦闘は木曜日の午後6時ころから始まり、翌金曜日の午前5時ころまで続いています。
 メキシコ軍とサカテカス州検察が現場に到着したのは金曜日の正午前でした。
 農村地域に散乱した死体の他にも、燃やされた車2台の中からも死体が見つかっています。
 
2021 6-25 PRENSA LIBRE
行方不明となっていた警官2人の死体が陸橋から吊るされる メキシコ サカテカス州

 サカテカス州治安当局は州都サカテカス市の陸橋に死体2体が吊るされているという通報が深夜に入ったと発表しています。
 「吊るされた死体は隣のサン ルイス ポトシ州で行方不明となっていた警察官2人でした。」と付け加えています。
 サカテカス州第2の都市フレスニヨ市では、武装集団が民家に乱入し女性4人と男性3人を殺害、2人を負傷させています。
 「民家内には子供が5人いましたが、皆無傷です。」

267taro:2021/06/27(日) 08:44:16
2021 6-26 EL NACIONAL 3739,03 3200592,80
イバン ドゥケ大統領が乗ったヘリコプターを狙撃したと思われるベネスエラ軍の自動小銃が見つかる コロンビア ククタ市

 コロンビア警察はベネスエラとの国境の町ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市で、イバン ドゥケ大統領が乗ったヘリコプターを狙撃したと思われる自動小銃2丁を発見しました。
 自動小銃は狙撃事件の発生した空港から1,2kmの場所で見つかったとコロンビア警察長官ホルへ ルイス バルガス将軍が説明しています。
 バルガス将軍はラ コンキスタ地区で発見された銃器について、「ベネスエラ軍のマークが入った自動小銃FN FALとAK-47である。」と明らかにしています。
 狙撃事件後、治安当局は16件の捜査と2回の家宅捜査、複数の監視カメラの分析を行っています。
 ヘリコプターに乗っていたドゥケ大統領、内務大臣ダニエル パラシオス、国防大臣ディエゴ モラノは無事です。
 ククタ市のカミロ ダサ国際空港に着陸するために高度を起こしていたコロンビア空軍のブラックホークは、6発の銃弾が撃ち込まれています。
 国防大臣は安全保障会議後に、テロ攻撃の責任者を特定する情報に30億ペソ(約80万ドル)の懸賞金を支払うと発表しています。
 ククタ市では10日前にも陸軍第30旅団基地で自動車爆弾テロが発生し36人が負傷しています。同基地にはアメリカ合衆国軍人が駐留しています。

2021 6-26 CARACOL RADIO
1ヶ月以上続く全国規模の抗議行動による死亡者は25人 コロンビア

 国際連合人権高等弁務官事務所コロンビア代表ジュリエット デ リベロスと会談を行った外務大臣と副大統領を兼任するマルタ ルシア ラミレスは、抗議行動の最中に起きた死亡事件を明らかにするために政府は引き続きあらゆる調査を進めると強調しています。
 副大統領は国連に対して、抗議行動に関連した死亡者数の扱いについて注意を払うよう要請しています。コロンビア政府は死亡者数を25人としています。
 「大きな責任があります。残念ながら抗議行動を通じて59人が死亡したという情報は証明されていません。死亡者数については検察・オンブズマン・プロクラドゥリア、法医学協会からの情報を元に常に更新しています。」と副大統領は表明しています。
 またラミレスは警察による権力乱用が証明された場合は、それに見合う処罰がなされると断言しています。
 「完全に解明された殺人は4件あり、その内の3件は残念ながら警察官が関与しています。」
 全国ストライキに伴いコロンビア全土で1万2057件の抗議行動がありましたが、治安当局が介入したのはたったの1553件であると副大統領は述べています。

268taro:2021/06/27(日) 08:44:28
2021 6-26 pulzo
3万3000人以上の感染者とほぼ700人の死者 コロンビア

 6月26日、コロンビアで新たに3万3594人の感染者と693人の死亡者が出ています。
 コロンビア保健当局によれば、新型コロナウイルスCovid19の累計感染者数は412万6340人で、累計死亡者数は10万4014人となりました。
 新たな感染者が最も多かったのが首都ボゴタ市で1万1040人、次いでアンティオキア県4044人、バジェ デ カウカ県2668人、クンディナマルカ県2148人となっています。
 
2021 6-28 LA VOZ
メキシコ軍が観光バスに積まれていた覚醒剤280kgを押収 ミチョアカン州

 メキシコ軍と国家警備隊が国民再生運動党(Morena)のロゴが入った観光バスの荷物置き場から、8300万ペソ(約4億6400万円)相当の覚醒剤を押収したという報告が入っています。
 覚せい剤は数kgずつ梱包され、黒い大きなゴミ袋に入れられていました。
 政党Morenaのロゴが入ったバスは、アパツインガン・ブエナビスタ街道上にあるアパツインガン市サン フアン デ ロス プラタノスに設置された検問所で発見されています。

269taro:2021/06/28(月) 08:53:24
2021 6-27 EL PILO'N 3739,03 3200592,80
警官3人が武装集団の銃撃で死亡 コロンビア セサール県

 セサール県中心部パイリタス市で土曜日の夜に警察官3人の命を奪った犯人グループに関する情報に1億5000万ペソ(約441万円)までの懸賞金がかけられました。
 9 デ アブリール地区にある商業施設ピスシナ イ エスタデロ ラウラ ソフィアにバイクに乗った武装集団が現れ、非番の警官たちに銃を乱射して逃亡しています。
 殺害されたのはパトロール隊員ハデル ハビエル マルティネス ロペス30歳、エルナンド ラファエル メルカド フィゲロア37歳、レオナルド バディジョ エルナンデス38歳で即死状態でした。
 「武装集団の銃撃により警官3人が殺害され、警察官の妻妊娠34週間が負傷しています。負傷した女性はチリグアナ市の病院に搬送されました。」とセサール県警副司令官マヌエル カルバハル大佐が報告しています。
 事件が起きたパイリタス市周辺は共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の影響力が強い地域であり、コロンビア警察は犯罪捜査特別チームを現地に派遣しています。
 
2021 6-27 NOTICIAS CARACOL
Farc分派ゲリラが警官を殺害 コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市郊外パンセにあるラ ボラヒネ警察署に勤務するパトロール隊員クリスティアン ムニョス レストレポ30歳が、パトロール中に銃で撃たれて殺害されました。
 カリ市警は犯人逮捕に繋がる情報に1億ペソまでの懸賞金を懸けると発表しています。
 「Farc分派ゲリラグループの犯行であるという情報があり、すでに犯人の1人を特定しています。現在検察とともに犯人グループ検挙にための作戦を進めています。」とカリ市警は公式発表を行っています。
 
2021 6-27 pulzo
Farc分派ゲリラ部隊が農民5人を惨殺 コロンビア カケタ県 
 
 6月27日の午後、カケタ県サン ビセンテ デ カグアン市郊外で農民5人が殺害されたと、フリアン ペルドモ ロサダ市長が取材で語っています。
 事件が起きたのはサン ビセンテ デ カグアン市市街地から1時間半のラ シエラ村で起きています。ラ シエラ村はアンドレス パストラナ大統領時代(1998年から2002年)に政府とコロンビア革命軍(Farc)が和平交渉を行った場所です。
 「農民5人が殺害されました。市長として断固としてこの虐殺を拒絶します。私達は平和と和解に取り組んでいます。このような行為は私達のコミュニティーに不確実性と恐怖、拒絶をもたらします。」と市長はメディアの取材で語っています。
 死体のそばにはFarc東部ブロック エディソン戦線のメーセージが残されています。メッセージには、FARCーEPへの未払金のために処刑されたと書かれています。

270taro:2021/06/28(月) 08:53:36
2021 6-27 EL IMPARCIAL
メキシコのケシ栽培面積は世界で第3位

 国連薬物犯罪事務所(UNODC)は土曜日、メキシコはアフガニスタンとミャンマーとともに世界3大アヘン生産国であると発表しています。3カ国のアヘン生産量jは96%を占めています。
 国際麻薬乱用・不正取引防止デーの6月26日土曜日UNODCは、メキシコのケシ栽培面積は2018年7月から2019年7月にかけて2万1500haに減少しているのにも関わらず、正解第3位を維持していると報告しています。
 ケシの栽培は黄金の三角地帯と呼ばれるシナロア州・チワワ州・ドゥランゴ州にまたがるシエラ マドレ オクシデンタルと、ナヤリット州北部、ゲレロ州とオアハカ州のシエラ マドレ デル スールで盛んに行われています。
 ケシの世界生産量は2020年時で7410トンで、メキシコのケシ生産量は2017年から2018年に変えて450トンと推定されています。
 
2021 6-27 sinembargo.mx
CJNGと自警団の戦闘で3人が死んだ メキシコ ミチョアカン州

 ミチョアカン州ウルアパンし近くでメキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と自警団の戦闘が発生しました。
 ミチョアカン州検察の報告によれば、昨夜ヌエボ パランガリクティロ村で戦闘が発生しており、住民たちが対CJNGのために結成した自警団コンセホ ポル ラ パス デ ヌエボ サン フアンのメンバー ロドルフォとCJNGのメンバー2人が死亡しています。
 地元メディアの報道によれば、CJNGのメンバーたちが村の入り口に設置された自警団の検問所に押しかけ、口論の末に戦闘となっています。
 ネットには戦闘の様子を撮影した動画が上げられており、5人が死亡したという情報もあります。https://twitter.com/i/status/1409101261174185987

271taro:2021/06/29(火) 08:33:45
2021 6-28 EL TIEMPO 3739,03 3273013,54
イバン ドゥケ大統領とジョー バイデン大統領が電話会談、アメリカ合衆国がコロンビアにワクチン250万人分を供与

 6月28日午前10時27分、コロンビア大統領イバン ドゥケ マルケスとアメリカ合衆国大統領ジョー バイデンが電話会談を行い、両国の戦略的パートナーシップも重要性を改めて確認しました。
 会談では経済と雇用の回復、世界的気候変動問題、民主主義と人権に関する価値観の共有、地域の安全保障と多国籍犯罪という共通する脅威に立ち向かうことの重要性について話し合われたと大統領官邸カサ デ ナリニョは報告しています。
 大統領府によれば、会談の中でアメリカ合衆国がヤンセンファーマの対Covid19ワクチン250万人分をコロンビアに供与することが明らかにされています。
 またバイデン大統領はベネスエラの現在の状況と地域的影響について懸念を表明し、自由で公正な選挙実施のための国際的合意形成の重要性を指摘しています。更にバイデン大統領は深刻な状況のベネスエラから出国せざる得ないベネスエラ国民に対してコロンビア政府が行っている一時保護資格の提供を評価しています。
 
2021 6-28 NOTICIAS CARACOL
イバン ドゥケ大統領が乗ったヘリコプターを銃撃したのは、ELNとFarc分派の合同部隊の可能性

 6月25日にノルテ デ サンタンデール県サルディナタ市から県都ククタ市に飛来したイバン ドゥケ大統領が乗ったコロンビア空軍のブラックホークヘリコプターが銃撃された事件の背後に、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とコロンビア革命軍(Farc)分派の同盟関係があるという可能性が指摘されています。
 ヘリコプターには国防相と内務大臣、ノルテ デ サンタンデール県の知事、ククタ市の市長、上院議員エルネスト マシアスが搭乗していました。
 「ELN都市戦線とFarc分派第33戦線の麻薬テロ組織同盟とノルテ デ サンタンデール県とベネスエラで活動する麻薬犯罪組織が同盟関係を結んでいるという情報が入っています。」とディエゴ モラノ国防相は取材で語っています。
 カタトゥンボ地域を出発しベネスエラとの国境の町ククタ市の空港に着陸しようとしたブラックホークが銃撃を受け6発の銃弾が命中していますが、ドゥケ大統領等搭乗者に死傷者はデていません。

272taro:2021/06/29(火) 08:33:56
2021 6-28 EL ECONOMISTA
今年これまでに発生したフェミサイドは前年同時期比で7%の増加 フェミサイドの半数以上がたった8州に集中 メキシコ

 メキシコでは1月から5月にかけて性別を理由に女性または少女を標的とした男性による殺人フェミサイドが423件発生しています。この数字は昨年同時期比で7,1%の増加となっています。
 治安・市民保護省(SSPC)長官ロサ イセラ ロドリゲスは、フェミサイドが複数の州に集中していると報告しています。
 10件のフェミサイドのうちの6件(57,4%)がメヒコ州・ハリスコ州・ベラクルス州・メキシコシティ・チアパス州・ヌエボ レオン州・ソノラ州・モレロス州で起きています。l
 5月時点でメキシコのフェミサイド発生率は10万に当たり0,64人ですが、モレロス州1,88人、ソノラ州1,28人、キンタナロー州1,15人、コリマ州1人の4州は1人を超えています。
 
2021 6-28 El Diario.mx
レイノサ虐殺事件の責任者と思われるカルテル デル ゴルフォの地域ボス通称バカが捕まった メキシコ タマウリパス州

 メキシコ公共治安省 (SSP)特殊部隊がタマウリパス州リオ ブラボ市で、ホルへ カルデナス マルティネス別名ラ バカを逮捕しました。ラ バカはカルテル デル ゴルフォのレイノサ市及びマタモロス市の地域ボスで、レイノサ市で15人の市民が虐殺された事件の主犯とされています。
 特殊部隊はラ バカと共に7人の手下も逮捕しています。
 逮捕部隊は土曜日の午後にコンキスタドーレス区にあるアジトを急襲しています。
 逮捕されたラ バカはすぐさま厳重な監視のもとレイノサ市に移されています。
 レイノサ市からリオ ブラボ市マタモロス市を縄張りとする犯罪グループのボスラ バカには複数の逮捕命令が出ており、2019年にはタマウリパス州検察が200万ペソ(約1116万円)の懸賞金をかけています。
 作戦を通じ車8台、銃器16丁、弾倉80個、手榴弾2個、マリファナなどが押収されています。

273taro:2021/06/30(水) 08:18:31
2021 6-29 NOTICIAS CARACOL 3713,17 3259413,02
抗議行動に便乗した若者グループが警官を裸にして辱める コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市の複数ヶ所で暴動騒ぎが起きていますが、南部地域でより深刻な状況となっています。
 SITPバスの運転首によれば、バス6台がデモ隊に奪われ16台が破壊されています。
 「デモ隊は私のバスをハイジャックしてヨマサ交差点を封鎖しました。彼らは私に協力しなければ怪我を負わすと脅しました。」とバス運転手は語っています。
 ボゴタ市警司令官オスカー ゴメス エレディア将軍は、「6月28日に起きたことは、平和的抗議ではなく、暴力による抗議でした。彼らはデモのためではなく、戦いのため、破壊のため恐怖を与えるために街頭に出ているのです。」と強調しています。
 ゴメス将軍によれば、ボゴタ市の複数の場所で起きた暴動騒ぎにより警察官12人が怪我をしています。
 スバでは街道封鎖をしたデモ隊を排除しようとした機動隊(Esmad)がデモ隊と衝突しています。
 6月28日に起きた騒動について、6件の司法捜査が行われ、騒動の責任者の特定が進められています。
 ボゴタ市と隣接するクンディナマルカ県でもマドリッド市で警察署や民家や商店が、デモ隊により攻撃破壊され、警察官11人が怪我をしています。
 21人の警官がいたソシエゴ警察署は5時間に渡り攻撃を受けています。群衆は投石や爆発物で警察署を襲撃しています。
 「200人から250人のデモ隊が警察署を襲撃しました。石や火炎瓶を投げつけ、警察署を破壊しました。」とクンディナマルカ県警司令官セサール カストロ大佐は述べています。
 この騒ぎによりパトカー3台が破壊され、手続きなどで警察署内に停めてあったバイク11台が燃やされ、負傷した警官11人が警察病院に搬送されています。
 暴動騒ぎを目撃した市民ウイリントン ルイスは、「14歳から17歳の少年たち25人位が、警官1人を捕まえて裸にして、警察装備品を奪い裸で野外に放置していた。この若者たちの親はどこにいるのか?]と憤っています。
 一方、ファカタティバ市の裁判所は3度めの放火被害を受けています。
 
2021 6-29 EL HERALDO
刑務所に持ち込むための麻薬をバスで運んでいた女7人が逮捕された コロンビア バランキージャ市

 月曜日の朝、アトランティコ県の県都バランキージャ市で、麻薬を荷物の中に隠して長距離バスに乗っていた女7人が逮捕されました。
 女7人はバランキージャ市南東部シモン ボリバル通りで逮捕されています。
 諜報部からの情報によれば、女達はボヤカ県コンビタ市にある最高警備の刑務所に収監されている夫や愛人たちに麻薬を届けようとしていました。
 警察が押収したのはマリファナ2354gとコカイン1061gです。

274taro:2021/06/30(水) 08:18:44
2021 6-29 EL TIEMPO
警察パトロール隊員を殺害した容疑者4人が逮捕された コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市の警察署長フアン カルロス レオン准将は、パソ デル コメルシオで警察パトロール隊員カルロス アンドレス マルティネスを殺害した容疑者4人を逮捕したと発表しています。
 パソ デル コメルシオは2週間前にカリ市で起きた大規模抗議行動の拠点の1つでした。
 4人には殺人・拷問・強制失踪・違法銃器所持容疑で逮捕命令が出ていたと准将は述べています。
 カルロス アンドレス マルティネスは6月3日木曜日に行方不明となり、月曜日にカリ市北東部パルミラ市を流れるカウカ川で死体となって見つかっています。
 パトロール隊員の死体には拷問を受けた痕と刃物と銃による傷がありました。
 「逮捕につながる情報を提供した方に懸賞金が払われます。」と署長は述べています。
 警察は逮捕された4人が抗議行動の関係者であると主張していますが、カリ市で抗議行動を主導する運動体は否定しています。

2021 6-29 EL UNIVERSAL
タマウリパス州で犯罪組織同士の抗争事件、殺害された9人が道路に放置される メキシコ

 アメリカ合衆国との国境の街タマウリパス州ミゲル アレマン市で犯罪組織同士の激しい戦闘が発生し、9人の死体が道路上に放置されていました。
 銃撃戦は市内の複数ヶ所で起きています。
 武装集団は治安部隊の到着を遅らせるために、道路上にマキビシをまいていきました。
 ネット上には銃殺されエル アンヘルに放置された死体の動画が上げられています。
 ミゲル アレマン市のロス ゲラ地区はロス セタスの分派カルテル デル ノレステの縄張りです。
 今現在治安当局からの正式発表はありませんが、現場周辺はメキシコ軍と国家警備隊の部隊が管理しています。

275taro:2021/07/01(木) 08:42:20
2021 6-30 EL TIEMPO 3756,67 3267940,03
ELNのコカイン製造工場が摘発されコカイン6トンが押収された コロンビア ナリニョ県

 エクアドルと国境を接するナリニョ県で共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)のコカイン6トンが押収されました。
 国防相ディエゴ モラノ アポンテは、「今年ELNの麻薬部門に与えた最大の打撃である。」と形容しています。
 検事総長フランシスコ バルボサ デルガドは作戦成功を称賛し、押収されたコカインはエクアドルを経由して国際ブラックマーケットに供給される予定であったと指摘しています。
 「検証の結果コカイン6トン半の他に、コカインの元となるコカベース443kgが発見されました。」と総長は述べています。
 また「今年これまでに検察と警察はコカイン137トンとマリファナ138トンを押収し、麻薬工場214ヶ所を摘発しています。」と付け加えています。
 コカイン工場は通称フェルチョが率いるELNコムネロス デ ゲリジャ戦線ハイメ トニョ オバンド部隊の所有物であるとバルボサ総長は指摘しています。
 作戦は陸軍大麻対麻薬部隊と空軍と検察捜査機関CTIが協力して実施されています。
 巨大麻薬工場はナリニョ県サマニエゴ市郊外で発見されており、工場のコカイン生産能力は月産1トンから2トンと推測され、ELNはこの工場から1ヶ月間に800万ドル近くを得ていたと国防大臣は強調しています。

2021 6-30 LA PATRAIA.COM
クラン デル ゴルフォのボスの1人が警察の作戦で死亡 コロンビア カルダス県

 深夜にカルダス県パコラ市とアグアダス市の間にあるエル パライソ村で、犯罪組織クラン デル ゴルフォの地域ボス通称ペロ クロ逮捕作戦が実施され、ペロ クロは作戦部隊との銃撃戦により死亡しています。
 ペロ クロはアンティオキア県の最重要手配犯の1人であり、作戦はアンティオキア県警が実施しています。
 カルダス県に逃げ込んでいたペロ クロには殺人・恐喝・麻薬密売容疑で逮捕命令がでており、多額の懸賞金が懸けられていました。

276taro:2021/07/01(木) 08:42:31

2021 6-30 EL TIEMPO
5月の失業率は15,6% コロンビア

 国家統計局(Dane)は2021年5月の失業率が15,6%で、昨年同月の21,4%より低下しているが、2019年5月の10,5%と比較すると5,1ポイントの増加となっていると発表しています。
 今年5月の就業者数は2040万人で、昨年5月より320万人増えていますが、新型コロナウイルスのパンデミックがなかった2019年5月より160万人減っています。
 「雇用を回復した320万人の内の50%は、主要都市の労働者です。また320万人の内の230万人は労働者10人以下の零細企業で働いています。」とDane代表フアン ダニエル オビエドは報告しています。
 一方、今年5月の失業者数は379万人で、前年5月の450万人より減少しています。
 しかし2019年5月の失業者数260万人と比較するとまだ高い水準にあります。
 性別では復職した男性4人に対し、復職した女性は3人でした。
 失業率改善に貢献した業種は商業・建設・製造業でした。

2021 6-30 RT
11歳の娘に売春を強要した母親に禁錮45年の有罪判決 メヒコ州

 メヒコ州検察は娘にお金と引き換えに男たちとの性行為を強制した母親に対して、禁錮45年6ヶ月の有罪判決がエカテペック市の法廷で下されたと火曜日に発表しています。
 エリザベス モラレス ロペスは性的搾取を目的とした人身売買罪で有罪となっています。
 検察の調べによれば、モラレスは2017年3月から2018年5月にかけて11歳だった娘に売春を強要し、麻薬購入費を得ていました。
 裁判所は禁固刑とあわせて468万7351ペソ(約23万5000ドル)の罰金を課しています。

277taro:2021/07/02(金) 08:37:57
2021 7-1 EL TIEMPO 3748,50 3290130.05
殺人事件が前年比で27%急増 コロンビア

 2021年1月から5月にかけてのコロンビアの殺人被害者数が4986人であったと、法医学協会が発表しています。
 前年同時期は3920人であり、増加率は27%に達しています。昨年の4月と5月は新型コロナウイルスCovid19パンデミックのために厳しい行動制限ななされていました。
 自殺も同様に増加しており、昨年1月から5月の917人が今年は1051人と14,6%増えています。
 殺人や自殺は増加していますが、傷害事件は減少しています。
 例えばパートナーからの暴力被害は昨年の1万4098人から、今年は1万2087人へと減少しました。
 対人暴力についても昨年の2万7523人から2万3515人に、家庭内暴力被害も7387人から6471人へと減少しました。
 しかし性暴力は昨年の7544人から7991人へと増加しています。被害者の性別は女性6945人、男性1046人です。
 パンデミックのなかった2019年1月から5月にかけての殺人被害者数は4658人、2018年は4665人で、今年の増加率は7%と6,8%です。
 昨年のコロンビアの殺人率(1年間に10万人あたり殺害された人数)は23,82人で、過去46年間で最低でした。

2021 7-1 LA NACION
ニコラス マドゥロ政権が経済データの報告を怠ったために、無料ワクチン供給国から除外される ベネスエラ

 現在のベネスエラは人口の80%近くが極貧層と、世界で最も貧乏な国の1つとなっています。しかしニコラス マドゥロ政権は2014年の1人あたりの所得1万3080米ドルという報告以降、数値を更新しておらず、多国籍機関ではベネスエラは貧困国とはみなされていません。
 このために世界保健機関(WHO)・国連・GAVIアライアンスが主導する発展途上国向けのワクチン供給システムCovaxに参加しても、ワクチン代金を支払わない限りワクチンが届かないという状態になっています。
 Covaxでは自費購入と豊かな国からの支援による無料供給の2つのルートが有り、世界銀行が発表した2019年の国民1人あたりの総所得データによって分けられます。ベネスエラの2014年にデータでは高所得国に分類され、ハイチ・ホンジュラス・エル サルバドルなど92カ国の無料配布から外されています。
 原油生産国のベネスエラですが原油生産は最低レベルに落ち、ここ7年間でGDPは3分の1以下に縮小しています。国民たちは何年も続くハイパーインフレとに苦しんでいます。
 先週ベネスエラ副大統領デルシー ロドリゲスは、キューバの対Covid19ワクチン アブダラを1200万回分購入する契約に署名し、すでに3万回分がベネスエラに到着したと発表しています。

278taro:2021/07/02(金) 08:38:08
2021 7-1 EL UNIVERSAL
サカテカス州の3市で9体の死体が見つかる メキシコ

 サカテカス州の3市で水曜日の午後までに9体の死体が見つかっています。死体は袋に入れられたり、毛布にくるまれたり、磔状態で見つかっており、死体のそばには縄張り争いを続ける犯罪グループのメッセージが残されています。
 治安当局によれば、最初に発見されたのはフレスニヨ市ロス ヴァルコネス区のカジェ ラウレレスです。黒いビニール袋2つがあり、その中に2体の死体が入っていました。死体のそばには麻薬カルテルのメッセージが有りました。
 その後、サカテカス州の州都サカテカス市セロ デ ラ ビルヘンで毛布にくるまれた4体の死体が見つかり、ここでも犯罪組織のメッセージが見つかっています。
 更にサカテカス市から約15kmのモレロス市でも男性3人の死体が見つかっています。死体はベタグランデ市に通じる田舎道で発見されており、3人の内の2人は磔状態となっていました。3人目は道路に放置されていました。
 
2021 7-1 UNOTV.com
アメリカ合衆国で大規模作戦、カルテル デ シナロアのメンバー44人が逮捕された

 アメリカ合衆国の5州で麻薬取締局(DEA)がメキシコ有数の犯罪組織カルテル デ シナロアに対する大規模作戦を実行し、覚醒剤などの麻薬・銃器90丁・現金25万ドルを押収し、カルテル デ シナロアのメンバーと思われる44人を逮捕しました。
 DEAとカリフォルニア南部連邦検察は、「逮捕者を州または連邦政府の管理下に置き、カルテル デ シナロアのメンバー16人を逮捕するための作戦を継続していると発表しています。

279taro:2021/07/03(土) 08:39:20
2021 7-2 Portafolio 3775,53 3250012,94
アメリカ合衆国提供のワクチン250万人分がコロンビアに到着

 7月1日木曜日の朝、アメリカ合衆国から供与されたワクチン250万人分がコロンビアに到着しました。
 提供されたヤンセンファーマの対新型コロナウイルスCovid19ワクチンは、一度の接種で効果を発揮します。
 今回の250万を含めコロンビアにはこれまでに2785万1094回分のワクチンが入っています。この数字には民間企業が購入した150万回分が含まれており、更に100万回分の購入が決まっています。
 ヤンセンファーマ250万のうちの150万はコロンビア各地の50歳上の成人に摂取され、残りの100万は人口1万人以下の全国の自治体に配布されます。
 「このワクチンにより命が救われ、我が国の希望をもたらすことが出来ます。」とイバン ドゥケ大統領は語っています。
 コロンビアのワクチン接種状況は、6月末時点で保健省の目標であった1700万回を上回る1828万1743回となっています。
 
2021 7-2 debate
カルテル デル ゴルフォとCJNGの同盟により、タマウリパス州で抗争が激化 メキシコ

 アメリカ合衆国と国境を接するタマウリパス州ではカルテル デル ゴルフォとロス セタスの分派カルテル デル ノレステ(CDN)による抗争が続いていますが、カルテル デル ゴルフォがメキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と同盟関係を結んだことにより、新たな暴力の波がタマウリパス州を襲っています。
 タマウリパス州治安当局関係者は、カルテル デル ゴルフォとCJNG連合とカルテル デ ロス ベルトラン レイバの支援を受けるカルテル デル ノレステの全面戦争となっていると指摘しています。
 ヌエボ ラレド市ではCDNのボス フアン ヘラルド トレビーニョ チャベス別名エル ウエボが、カルテル デ ロス ベルトラン レイバのボス ファウスト イシドロ メサ フローレス別名エル チャポ イシドロと同盟を結び、CJNGがタマウリパス州に入り込むことを阻止しようとしています。
 先日レイノサ市で15人の市民が虐殺された事件も、この抗争と関連があります。
 CJNGの最大ボス ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョはタマウリパス州に拠点を持っていませんが、アメリカ合衆国テキサス州と接し麻薬密輸に便利なタマウリパス州に縄張りを持とうとしています。

280taro:2021/07/03(土) 08:39:30
2021 7-2 EL UNIVERSAL
ハリスコ州の救急救命士2人がサカテカス州で殺害された メキシコ

 サカテカス州政府とハリスコ州政府はサカテカス州バルパライソ市ラ フロリダ村で、ハリスコ州保健省の救急車の中から救急救命士2人の死体が見つかったと発表しています。
 サカテカス州保健省広報官の発表によれば、放置された救急車の中に銃で撃たれた男性2人の死体があるという通報が入っています。
 今現在サカテカス州政府から詳細な発表はなく、サカテカス州検察が捜査を開始しており木曜日の午後時点で犠牲者の身元確認作業が進められているとだけ明かされています。
 しかしハリスコ州知事エンリケ エルファロ ラミレスはツイッターを通じ、ハリスコ州ウエフキリャ エル アルト市からサカテカス州フレスニヨ市に患者1人を搬送した後に事件が発生し、犠牲者の家族や友人に哀悼の意を表しています。

2021 7-2 infobae
先住民族マサワの子供2人を殺害した容疑者が逮捕された メキシコシティ

 木曜日、メキシコシティ治安当局はメキシコシティ セントロ ヒストリコで先住民族マサワの子供2人を殺害した容疑で、犯罪組織ウニオン テピートのメンバー通称エル アベルを逮捕しました。
 2020年10月末、サン フダス タデオのお祭りにでかけたまま行方不明となり、その後バラバラに解体された状態で発見されています。
 アラン ヤヒル12歳とエクトル エフライン14歳は、10月28日の夜に殺害されています。
 アベル29歳は子供2人の殺人と死体をバラバラにした実行犯として逮捕されました。
 アベルの他にもアベルから子供2人のバラバラ死体をセントロ ヒストリコの通りに捨てるよう命じられた男2人が逮捕されています。

281taro:2021/07/04(日) 04:21:19
2021 7-3 pulzo 3777,17 3250012,94
ATMからニセ5万ペソ札が出てきた コロンビア バランキージャ市
 
 アトランティコ県の県都バランキージャ市メトロセントロ ショッピングセンターにあるATMで現金を引き出したら、全て偽札であったとヌリス モラレスと名乗る市民が地元メディアに訴えています。
 女性の訴えを報じた地元メディア コスタ ノティシアスは、ATMを所有する銀行が沈黙を守り、被害者たちは解決まで1ヶ月も待たなくてはならないと説明しています。
 被害を受けた女性の話によれば、現金を引き出した後にスーパーでヨーグルトを買おうとして、レジの人に偽札であると指摘されています。
 「レジの人がこのお札は偽札だと言いました。別のお札を出しましたが、答えは同じでした。銀行に苦情を言いに行くと、別の被害者たちも銀行に来ていました。」とモラレスは語っています。
 銀行は偽札問題に回答するために1ヶ月待つように求めてきたと被害者は言い、偽札はすべて同じ番号で透かしが入っていなかったと付け加えています。

2021 7-3 NOTICIAS CARACOL
6月の新型コロナウイルス感染者と死亡者がこれまでで最高に コロンビア

 6月のコロンビアの新型コロナウイルスCovid19感染者と死亡者が、これまでで最も多くなっています。
 6月のコロンビアの感染者数と死亡者はスペイン・アメリカ合衆国・ドイツ・カナダ・イタリアを超えています。
 6月最後の週には、死亡者が一日600人を超える状態が続いています。
 疫学者ルイス ホルへ エルナンデスは、過去16週間がこれまでで最も深刻で、一部の地域は4回目もしくは5回目の感染ピークを迎えていると語っています。
 7月最初の二日間の感染者数は若干減少していますが、減少傾向が続くかは分かりません。
 「一日平均約3万人の感染者と約600人の死亡者が出ており、集中治療室の占有率が90%を超える都市もあります。現在はわずかに減少していますが、過信せず予防を続けなければなりません。」とロサリオ大学の疫学者カルロス トリジョスは説明しています。

282taro:2021/07/04(日) 04:21:29
2021 7-3 EL TIEMPO
ベネスエラNGO団体代表者ハビエル タラソナが逮捕された ベネスエラ

 ベネスエラのNGO団体フンダレデスは、代表者ハビエル タラソナが逮捕されたと金曜日に告発しています。フンダレデスはコロンビアとの国境地域で2ヶ月に渡り続いた、ベネスエラ軍とコロンビア革命軍(Farc)分派第10戦線の戦闘状況を伝えていました。ベネスエラ政府はこの戦闘についてほとんど報告していません。
 「私達の代表であるハビエル タラソナは、ファルコン州コロ市の検察で逮捕されました。タラソナはファルコン警察や諜報部、正体不明のグループから嫌がらせや迫害を受けていると検察に訴えに行き逮捕されました。」とフンダレデスはツイッターを通じ訴えています。
 タラソナとともに活動家のラファエル タラソナとオマル ガルシア、ベネスエラ沿岸部失踪犠牲者及び人身売買犠牲者家族全国委員会の代表者ヨニー ロメロも逮捕されています。
 「私たちは人権団体・国際社会に私達の代表とファルコン州の活動家たちに対して行われた暴挙と恣意的な拘束について訴えます。」とフンダレデスは告発し、即時解放を求めています。
 人権NGOによれば、逮捕者たちはファルコン州西部プント フィホの諜報部基地に移されています。
 
2021 7-3 EL UNIVERSAL
CJNGと警察の銃撃戦に巻き込まれた子供2人が死んだ メキシコ ベラクルス州

 ベラクルス州警察フエルサ シビルとカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の銃撃戦に巻き込まれた13歳と15歳の少年が死亡しました。
 事件はベラクルス州中央部の山岳地帯にあるアマトラン市グアダルーペ ラ パトロナ村で起きています。
 少年2人が民家の中庭でピックアップトラックを洗車していた時に、治安部隊と武装集団の銃撃戦が始まっています。
 警察発表によれば、武装集団が乗った車が集落周辺を走っているという通報を受け、現場に駆けつけています。
 SSPの精鋭部隊であるフエルサ シビルに向けて武装集団が発砲を開始し、それに反撃する形で銃撃戦は始まり、中庭にいた少年2人が撃ち殺されています。
 武装集団は1人の逮捕者もなく逃亡し少年2人が死亡したことで、市民たちは激怒しています。

283taro:2021/07/05(月) 08:45:47
2021 7-4 RCN Radio 3777,17 3250012,94
小型飛行機がコカインをプロビデンシア島に運んだ事件の共犯者として警察官が逮捕された コロンビア サン アンドレス県

 サン アンドレス イ プロビデンシア県の裁判官は、コカイン446kgを積んだ小型飛行機がプロビデンシア島に輸送した事件に関わった容疑でホルへ イサック アギラール警部を刑務所に収容するよう命じました。
 コカインは5月23日に女優アレハンドラ アスカラテの夫のミゲル ハラミジョ アランゴ社が所有する小型機によってボゴタ市北部のグアイマラル空港からプロビデンシア島に運ばれています。
 検察の調べによれば、アギラール警部はプロビデンシア島のエル エンブルホ空港で、小型機が警察の検査を受けずに通過させようとしています。
 しかし警察官の1人が警部の命令を聞かず、積荷を調べて大量のコカインを発見しています。
 アギラール警部は容疑を否定しています。
 この事件では小型機のパイロット フアン カミロ カデナ ボテロと助手のアロルド ダリオ リベラ トレドも逮捕され、麻薬輸送・製造・所持とマネーロンダリングの容疑で告発されています。

284taro:2021/07/05(月) 08:46:01
2021 7-4 infobae
2021年メキシコ麻薬組織マップ

 メキシコ治安当局によれば、現在メキシコに存在する主要な麻薬組織は16です。
 その中でもカルテル デ シナロアとハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の勢力が他を圧倒しています。
 カルテル デ シナロアはメキシコで最も古くからある麻薬カルテルであり、ソノラ州・シナロア州・バハ カリフォルニア州・バハ カリフォルニア スール州・ドゥランゴ州・コアウイラ州を縄張りとしています。
 カルテル デ シナロアの最大ボスであるホアキン エル チャポ グスマンは逮捕されアメリカ合衆国に引き渡されましたが、1つの時代が終わっただけでカルテル デ シナロアはメキシコで最も強大な麻薬組織として存在し続けています。
 現在のボス イスマエル エル マヨ サンバダは70歳を超えており、将来の後継者のための世代交代が進んでいます。
 メキシコ政府はハリスコ州・ナヤリット州・コリマ州・ミチョアカン州・グアナフアト州・メヒコ州・ゲレロ州・ベラクルス州荷縄張りを持つカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)を、カルテル デ シナロアと並ぶ重要な麻薬組織と認識しています。
 CJNGはコリマ州やミチョアカン州の港に入る化学物質を加工した合成オピオイドフェンタニルの取引を主要な資金源の1つとしており、その利権をめぐりこの地域で激しい抗争を続けています。
 最近CJNGはサカテカス州の支配権を狙っており、カルテル デ シナロアと対立・抗争が起きています。
 カルテル デル ゴルフォの影響力はサカテカス州・アグアスカリエンテス州・サン ルイス ポトシ州に及び、ヌエボ レオン州・タマウリパス州・オアハカ州・チアパス州・キンタナ ロー州・ベラクルス州の一部も縄張りとしています。
 アメリカ合衆国と国境を接するタマウリパス州を長い間支配していたカルテル デル ゴルフォは内部分裂を続け、6月19日に市民15人が虐殺されたような説明不明の暴力事件を起こしています。カルテル デル ゴロフォはカルテル デル ノレステとロス セタスと抗争を続けています。
 カルテル デ ロス ベルトラン レイバは弱体化したとはいえシナロア州・ソノラ州・ナヤリット州・ヌエボ レオン州・メヒコ州・モレロス州・ケレタロ州・オアハカ州・チアパス州に縄張りを持っています。
 ミチョアカン州を拠点とするテンプル騎士団とラ ファミリア ミチョアカナは、ミチョアカン州中西部やゲレロ州・メヒコ州に縄張りを持っています。
 カルテル デ フアレスはアメリカ合衆国と国境を接するチワワ州を拠点とし、カルテル デ ロス アレジャノ フェリックスはアメリカ合衆国と接するバハ カリフォルニア州でカルテル デ シナロアと抗争を続けています。
 ラ ウニオン テピートとカルテル デ トラウアクは首都圏に存在し、ゲレロス ウニドスとロス ロハスはゲレロ州とミチョアカン州ロス ビアグラスを拠点としています。
 最後のカルテル デ サンタ ロサ デ リマは2020年8月に創設者でボスのホセ アントニオ イェペス オルティス別名エル マロが逮捕されるまで、グアナフアト州で急速に勢力を拡大する最も恐れられる組織として知られていました。
 
2021 7-4 EL UNIVBERSAL
イグアラ市で警官隊と武装集団が戦闘、5人が死んだ メキシコ ゲレロ州

 土曜日の午後、ゲレロ州イグアラ市で州警察と武装集団の銃撃戦があり、5人が死亡しました。
 公安省(SSP)の発表によれば、午後3時頃にイグアラ・クエルナバカ街道裁判所近くで黒い小型車に乗った武装した5人の男とパトロールをしていた州警察のパトカーが遭遇し戦闘となっています。
 「パトカーに気づいた武装集団が銃撃と逃走を始め、ビジャス デル レイ区にある連邦街道料金所で銃撃戦が終わっています。
 銃撃戦により小型車に乗っていた武装集団5人が死亡しました。

285taro:2021/07/06(火) 08:48:05
2021 7-5 EL TIEMPO 3777,17 3250012,94
Farcセグンダ マルケタリア派のゲリラキャンプに空爆攻撃、女1人を含むゲリラ5人が戦死 コロンビア カケタ県

 月曜日の深夜、コロンビア軍はイバン マルケス率いるコロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派のゲリラキャンプに対する大規模攻撃を実施しました。
 カケタ県サン ビセンテ デル カグアン市グアヤバ村でゲリラキャンプが見つかっています。空爆後に現場に入った地上部隊が、5人の死亡を確認し2人を逮捕しています。
 深夜に実施されたベタ作戦には、コロンビア空軍のブラジル エンブラル社EMB-314スーパー ツカノ軽戦闘機が使用されています。
 現場に入った陸軍特殊部隊は大量の武器弾薬などを押収しています。現場の安全確保が終了した後に、検察捜査機関CTIの専門チームが現場に入り現場検証と死体の回収が行われています。
 戦死者の数は5人より多い可能性が指摘されています。
 旧Farcのナンバー2であったイバン マルケスが率いるFarcセグンダ マルケタリア派の拠点はベネスエラ領内にあり。ニコラス マドゥロ政権の庇護を受けています。
 ベネスエラ領に潜伏するセグンダ マルケタリア派ゲリラは250人近くとされ、ベネスエラから麻薬取引や鉱物違法採掘などの犯罪行為を指揮しています。

2021 7-5 W RADIO
Farcヘンティル ドゥアルテ派の殺人・誘拐部隊のメンバー2人が逮捕された コロンビア メタ県

 コロンビア東部地域を縄張りとするコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派の殺人・誘拐・恐喝部隊のメンバーとされるホセ メダルド スアレス ガイタン別名メダルドとアンドレス フェリペ ゴンサレス サントス別名カチレが検察によって逮捕されました。ヘンティル ドゥアルテはセグンダ マルケタリア派のボス イバン マルケスとともに、最も力を持つFarc分派のボスです。
 2人はメタ剣プエルト コンコルディア市とプエルト リコ市で検察・警察・軍が実施した合同作戦により逮捕されました。
 メダルドは陸軍中尉カルロス アルトゥーロ べセラ カステジャノス殺人事件に関わっているとされています。中尉は2020年10月16日に行方不明となり、2020年10月22日にサン ホセ デル グアビアレ市バホ ベルガル村で死体となって発見されました。
 調べによれば、中尉を誘拐したメダルドはメタ剣プエルト コンコルディア市郊外ラ ハウラ村にある自身所有の農場に拉致し、拷問の末に殺害しています。
 作戦部隊はメダルドを逮捕するとともに、麻薬・恐喝の標的となる個人名や会社名が記されたノートを押収しています。
 もうひとりの逮捕者アンドレス フェリペ ゴンサレス サントス別名カチレは、Farcヘンティル ドゥアルテ派第7戦線の財政ボスと推測されており、殺人・治安部隊襲撃・メタ県プエルト リコ市の商業主や牧場主に対する恐喝行為で告発されています。
 またメタ県とグアビアレ県の県境地域で、コカインの元となるコカベースの製造と輸送にみかじめ料をかけているとされています。

286taro:2021/07/06(火) 08:48:18
2021 7-5 RCN notisiasrcn.com
今年これまでに12歳以下の児童が性暴力の犠牲に コロンビア

 7月6日火曜日にイバン ドゥケ大統領は児童及び青少年少女に暴行・殺人を行った者に終身刑を適応する法律を承認する予定です。
 司法大臣ウイルソン ルイスは、「未成年の最善の利益を保証するための、基本的ツールとなります。」と表明しています。
 コロンビアの子供に対する暴力行為の数字は憂慮すべき物となっています。法医学協会のデータによれば、2021年1月から5月にかけて17歳以下の未成年者に対する性虐待や強姦事件の捜査が6657件行われています。
 法医学協会が最も憂慮しているのは、6657件の内の3093件が0歳から12歳までの児童に対する性暴力事件であったということです。
 法医学協会によれば、今年1月から5月にかけて福祉機関ICBFの保護下にあった少年12人と少女40人が、性暴力の犠牲となっています。
 昨年同時期では、少年11人と少女43人が犠牲者となっています。

2021 7-5 UNOTV.com
ミチョアカン州のCJNGが装甲車や重火器やドローンの画像を公表 メキシコ

 今年4月始めからミチョアカン州アギリア市に居座っているメキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の戦闘部隊が、写真週刊誌クアトロスクロに、ティエラ カリエンテ地域を撮影した一連の画像を掲載させています。
 画像はCJNG戦闘部隊が州都モレリア市から270kmに位置するアギリア市を4月5日から占拠していることを示しています。
 特別なズボン・ブーツ・ベスト・ヘルメットを身に着け、マシンガンで重武装したCJNGメンバーたちが、ティエラ カリエンテ地域の公道上で写真に収まっています。
 画像には重武装したCJNGメンバーだけではなく、装甲車やドローンも写っています。
 ミチョアカン州アギリア市はCJNGの最大ボス ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョの生まれた場所とされています。
 アギリア市ではここ数日CJNGと対立組織の抗争により、街道は封鎖され移動できなくなり、電気などのインフラも止まっています。

287taro:2021/07/07(水) 08:37:39
2021 7-6 EL TIEMPO 3777,17 3258009,66
トリマ県エル エスピナル市で3人が殺害された コロンビア

 トリマ県エル エスピナル市チコラル地域で1台のバイクに乗っていた男性3人が何者かから銃撃を受けています。
 殺害された3人の内の2人は地元の農場で働くベネスエラ人です。
 ホンダ製バイクに乗って移動していた3人が、何者かに行方を遮られ停車させられ、その直後に銃撃され殺害されました。
 「3人が発見されたときはすでに死亡していました。」とトリマ県警は発表し、検察とともに犯人逮捕に向けた捜査を開始していると付け加えています。
 殺害されたベネスエラ人2人はチコラルの農場で働いていたカルロス ホセ アブレウ36歳とルイス アルベルト バルガス ウランゴ36歳です。
 3人目はウイラ県生まれでエル エスピナル市に住んでいたホルへ ロハス リオス28歳です。
 死体には拳銃やショットガンで撃たれた痕があります。

2021 7-6 EL TIEMPO
違法販売のために運ばれていたシノバック製のワクチン160本が押収された コロンビア ククタ市

 ベネスエラとの国境の町ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市警は、ククタ市とパンプロナ市を結ぶ街道上に設置した検問所で、違法に運ばれていたシノバック製ワクチン160本を押収しました。
 バジェ デル カウカ県の県都カリ市からククタ市に販売目的で運ばれてきたワクチンは、冷蔵状態で運ばれていませんでした。
 ワクチンを発見したククタ市警は保険当局に連絡を取り、ワクチンが許可なく輸送されていたことを確認しています。 
 ノルテ デ サンタンデール県政府はワクチン接種に関する違法行為があれば通報するよう市民に呼びかけています。

288taro:2021/07/07(水) 08:37:50
2021 7-6 EXCELSIOR
ミスコン参加者15人が新型コロナウイルスに感染 メキシコ チワワ州

 先週チワワ州の州都チワワ市でミスメキシココンテストが開催されましたが、これまでに新型コロナウイルスCovid19感染者が16人確認されています。
 2021年ミスメキシココンテンスト チワワ州代表イレネ セラノは、検査の結果陽性で決勝戦に出場することが出来ませんでした。
 チワワ市はミスメキシココンテスの決勝戦の中止を決定しましたが、ミスコン主催者は当局の決定を無視し、予防措置をとらず開催しています。
 チワワ市保健当局によれば、ミスコン参加者の中に呼吸障害の症状を訴える者がデたために検査を実施したところ、43件の内の16件から陽性反応が出ています。
 感染者16人の内の15人はミスコン参加者ですが、名前が発表されたのはチワワ州代表イレネ セラノだけです。
 
2021 7-6 Tiempo la noticia digital
刑務所のボスからの命令で14人を殺害した男が逮捕された メキシコ シウダ フアレス

 アメリカ合衆国との国境の街チワワ州シウダ フアレスで14人を殺害したとされるビクトル マヌエル Z.R.別名エル トロイを逮捕したとチワワ州検察が発表しています。
 逮捕されたエル トロイは犯罪グループ ラ エンプレサのメンバーです。
 調べによれば、エル トロイは刑務所に収監されているラ エンプレサのボスの命令により、対立組織のメンバーを次々と殺害しています。
 検察はエル トロイが参加したとされる殺人事件のリストを発表しています。
2020年6月6日 カジェ ドナト ルセロ
2021年3月19日 パラヘス デ サン ホセ区
2021年4月7日 インドゥストリアル区
2021年4月9日 カジェ アルボレダスとカジェ アシエンダ デル ソルの交差点
2021年4月17日 オアシス区カジェ カンボヤとカジェ パキスタンの交差点
2021年4月23日 ラ クエスタ区カジェ モンテス ウラレスとカジェ シエラ マエストラの交差点
2021年4月28日 カジェ アステカスとカジェ サラゴサの交差点
2021年5月17日 シウダ モデルナ区
2021年5月31日 サラゴサ イ アステカス通り
2021年6月8日 カジェ エフェ ビアル フアン ガブリエルとカジェ マヌエル グティエレス ナヘラの交差点
2021年6月9日 12 デ フリオ区カジェ バランコ アスールとカジェ フエルサ アエレアの交差点
2021年6月19日 カジェ フランシスコ l.マデロ
検察は更に2件の殺人事件についても捜査を進めています。

289taro:2021/07/08(木) 08:53:51
2021 7-7 RCN noticiasrcn.com 3782,77 3251735,81
Farc分派同士の戦闘で18人が死んだ コロンビア プトゥマヨ県

 プトゥマヨ県プエルト グスマン市郊外でコロンビア革命軍(Farc)カロリナ ラミレス戦線派と旧Farc第48戦線で現在コマンドス デ フロンテラと名乗るFarc分派同士が、麻薬輸送ルートとなっているカケタ川とプトゥマヨ川のコントロールをめぐり激しい戦闘を行っています。
 RCNニュースが入手した諜報部からの情報によれば、Farc分派のボスの1人通称イバン モルディスコは、グアビアレ県からFarcカロリナ ラミレス戦線派の支援のためにゲリラ部隊を派遣しています。プエルト グスマン市ではここ2週間続く戦闘により、カロリナ ラミレス戦線派とコマンドス で フロンレラの双方あわせて18人の戦死者が出ています。イバン モルディスコはコマンドス デ フロンテラのゲリラ部隊の移動の阻止のために、カウカ県とナリニョ県からも応援部隊を派遣しています。
 しかし現在当局が最も憂慮しているのは、Farc分派グループが地元の若者達に200万ペソ(約5万8000円)を提供し、ゲリラ組織に勧誘していることです。この情報は絶え間ない戦闘がいやになりゲリラ部隊から逃げ出した若者によってもたらされています。
 現在陸軍と海軍が現地に入り、住民たちの平穏を取り戻すために作戦を開始しています。

2021 7-7 RCN noticiasrcn.com
コロンビア軍の空爆作戦で先住民少年1人が死んでいた コロンビア カケタ県

 カケタ県で実施されたコロンビア軍の作戦により、先住民少年17歳1人が死亡していたことが判明しました。
 当局によれば、少年は約1年前にゲリラグループに勧誘されFarc分派ゲリラグループに入隊しています。
 軍の作戦では少年の他に5人のゲリラが死亡しています。作戦はカケタ県サン ビセンテ デル カグアン市郊外で実行されています。

290taro:2021/07/08(木) 08:54:02
2021 7-7 RCN Radio
土地返還運動関連者4人と思われる死体が見つかる コロンビア メタ剣

 メタ県政府高官カルロス オソリオは、メタ県南部メセタス市とウリベ市の間で女性3人と男性1人の死体が見つかったと発表しています。
 今現在法医学協会による身元確認作業が進められていますが、4人が1ヶ月以上前から行方不明になったメタ県土地返還ユニット(URT)の職員カレン スライ ガライ ソトと運転手ジョアン スティーベン コグア ルナと土地の返還を求めている姉妹ヤミルフとサンドラ ミレナ コルテスである可能性があります。
 4人の死体は県都ビジャビセンシオ市に運ばれています。
 4人はメセタス市郊外で5月27日から行方不明となっており、当局は空と地上から捜索を行っています。

2021 7-7 blu radio
ELNの狙撃兵が陸軍兵士1人を銃殺 コロンビア アラウカ県

 アラウカ県サラベナ市プエルト ナリニョ村でパトロールをしていた陸軍の部隊が銃撃されています。
 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の狙撃兵からと思われる無差別発砲を受けたのは、陸軍第18機動騎兵部隊です。
 この銃撃により兵士ルイス フェルナンド ゴメス セルパが負傷し、搬送先の病院で死亡しています。
 「国際人道法に違反してテロ攻撃を行ったゲリラ部隊を掃討するために作戦を続けています。」と軍は声明を通じ指摘しています。
 ベネスエラと国境を接するアラウカ県では、ここ数日治安部隊や市民に対する襲撃事件が続いています。
 5日前も陸軍はフォルトゥル市で爆破テロを未然に防ぎ、その数時間後にフォルトゥル市の警察署が襲撃されています。

291taro:2021/07/09(金) 09:03:35
2021 7-8 blu radio 3815,22 3255614,81
イバン ドゥケ大統領が乗ったヘリコプターが狙撃された事件の責任者はFarc分派第33戦線のボス通称アンドレイ コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 6月25日にイバン ドゥケ大統領が乗ったヘリコプターが攻撃を受けましたが、この攻撃を立案し実行を命じたのがノルテ デ サンタンデール県を拠点に活動するコロンビア革命軍(Farc)分派第33戦線のボス カルロス エデュアルド ガルシア テジェス別名アンドレイであることが判明しました・。
 アンドレイは共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と連携し、大統領が乗ったヘリコプターを攻撃したとされています。
 ロビンソン ナバロ フリーレス別名アルフレドと通称ジョン メチャスが、大統領・司法大臣・国防相が乗った空軍ヘリコプター ブラックホーク襲撃部隊と襲撃に使用された銃器の移動を行っています。
 Farc分派第33戦線が提供した車数台とバイクで約6人の実行部隊と武器が、ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市ラ コンキスタ地区に運ばれています。
 犯行後、実行部隊は襲撃に使用したベネスエラ軍のマークが入った自動小銃2丁を、現場近くに放棄して逃亡しています。
 大統領襲撃作戦の資金提供者は別にいて、Farc分派とELNに提供されたと思われます。
 実行部隊を輸送したアルフレドはELN北東部戦線のゲリラであり、現在ベネスエラ領内に潜伏しています。
 
2021 7-8 EL HERALDO
太平洋沿岸地域のFarc分派ボスが逮捕された コロンビア 

 コロンビア治安当局はコロンビア南西部でコロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラグループの1つに対する作戦を実施し、ゲリラボスを含む15人を逮捕し自動小銃18丁を押収したと水曜日に国防相が発表しています。
 ディエゴ モラノ国防相によれば、逮捕者の1人はエクアドルと国境を接するナリニョ県からカウカ県・バジェ デル カウカ県・パナマと国境を接するチョコ県までの太平洋沿岸地域に勢力を拡大しているFarc分派ゲリラグループのボス ダニエル オロビロ別名ドン プタスです。
 国防相によれば、旧Farcがコロンビア政府と和平合意を結び武装を放棄して立ち去り空白となった太平洋沿岸地域にドン プタスが率いる分派ゲリラグループが入り込み、同じく空白地帯を支配下に置こうとした国民解放軍(ELN)と麻薬利権をめぐり争っています。
 バジェ デル カウカ県ダリエン市で逮捕されたオロビオ21歳は、約60人の戦闘員を抱えていました。逮捕作戦では未成年者ゲリラ2人が保護されています。
 オリビオには6件の逮捕命令が出ていました。
 アトラス作戦では自動小銃18丁の他にも機関銃1丁、ピストル5丁、狙撃ライフル1丁が押収されています。

292taro:2021/07/09(金) 09:03:49
2021 7-8 Diario del Huila
3週間前に襲撃され入院していた紛争犠牲者団体のリーダー デルレイ パストラナが死んだ コロンビア ウイラ県

 6月15日の夜に襲撃され負傷した紛争犠牲者団体メサ デパルタメンタル デ ビクティマスの代表デルレイ パストラナ ヤラが、水曜日の午後6時少し前に亡くなりました。
 デルレイ パストラナの死亡は、ネイバ市エルナンド モンカレアノ ペルドモ大学病院の院長エンマ コスタンサ サストケが少し前に発表しました。
 ウイラ県でゲリラ犠牲者のための団体を率いていたデルレイ パストラナ45歳は、6月15日午後9時頃にウイラ県の県都ネイバ市の自宅に戻ったところを、バイクに乗った二人組みに銃撃されています。
 
2021 7-8 La Jornada
CJNGが対立するカルテル デ シナロアのボス等4人を殺害 メキシコ チアパス州

 チアパス州の州都トゥストラ グティエレス市住宅団地ラ グロリアで昨日の午後に銃撃事件が発生し、4人が殺害されたと州政府が発表しています。
 カジェ ロサリオ サビナルで車2台が銃撃され、現場で3人が死亡し1人が搬送先の病院で死亡しています。
 死亡者の1人はカルテル デ シナロアのチアパス州ボスのヒルベルト リベラ アマリジャスであり、襲撃したのはカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)であると州政府治安組織関係者が説明しています。
 リベラ アマリジャスは父親のヒルベルト リベラ別名エル ティオが2016年にグアテマラでアメリカ合衆国麻薬取締局が実施した作戦により逮捕され、その後カルテル デ シナロアのチアパス州ボスに収まっていました。
 連邦・州・市警察の警察官数十人が現場に派遣され、検察の専門チームが現場検証を行っています。

293taro:2021/07/10(土) 08:37:24
2021 7-9 RCN Radio 3850,46 3306628,55
トリマ県アンバレマ市で4人が殺害される コロンビア

 マグダレナ川沿いにある田舎町トリマ県アンバレマ市で発生した虐殺事件の捜査を、検察の特別捜査チームと警察Dijinが担当すると国防副大臣ハイロ ガルシア ゲレロが発表しています。
 トリマ県では先週末から10人が殺害されており、副大臣は県都イバゲ市で県当局と安全保障会議を行っています。
 「検察特別捜査チームとボゴタ市から派遣されたDijin捜査チームが捜査を開始しています。」と副大臣は述べています。
 トリマ県北部アンバレマ市ラ ランパ村で発生した4人殺害事件の犯人逮捕につながる情報には、3000万ペソ(約86万円)の懸賞金がかけられてました。
 民間組織発展と平和のための研究機関(Indepaz)によれば、殺害されたのはペドロ パブロ シルバ32歳、ウリエル ゴンサレス サンチェス51歳、カルロス アントニオ ダサ28歳、レオナルド ゴンサレス タバレス30歳で、4人の内の2人はエスピナル市の住民です。
 
2021 7-9 EL TIEMPO
ハイチ大統領を殺害した元コロンビア軍人のプロフィール 

 EL TIEMPO紙は軍関係者からハイチ大統領ジョブネル モイーズを殺害したとされる元コロンビア軍人数名の名前を入手しました。
 ボヤカ市ソガモサ市生まれの元兵士ジョン ハイロ ラミレス ゴメス40歳、ウイラ県ネイバ市生まれの元一等軍曹ロメロ メディナ45歳、バジェ デル カウカ県サルサル市生まれの元兵士ビクトル アルベイロ ピネダ カルドナ40歳、アンティオキア県メデジン市生まれの元兵士アレハンドロ ヒラルド サパタ41歳、キンディオ県アルメニア市生まれの元一等軍曹補ドゥベルネイ カパドール ヒラルド40歳、ボヤカ県ソガモサ市生まれの元兵士マウリシオ グロッソ グアリン41歳と、元兵士ナイセル フランコ カスタニェダ、元一等軍曹補アンヘル マリオ ヤルセ シエラ、元中佐カルロス ヒオバニー ゲレロ、元大尉ヘルマン アレハンドロ リベラ、元兵士エナルベルト バルガス ゴメス、元兵士ジョン ハイロ スアレス アレグリア、元兵士フランシスコ エラディオ ウリベ オチョアです。
 ロメロ メディナとドゥベルネイ カパドールの2人は、犯行現場である大統領の邸宅近くで治安部隊によって殺害されています。

294taro:2021/07/10(土) 08:37:37
2021 7-9 EL TIEMPO
22歳の幼児に性虐待をした容疑者が、5日間の逃亡も陶に逮捕された コロンビア メデジン市

 木曜日の夜、アンティオキア県の県都メデジン市のダニエル キンテロ市長は、メデジン市の幼稚園で幼稚園で少なくとも22人の幼児に性虐待を行ったとされるイスマエル ダリオ ロペラが逮捕されたと発表しました。
 幼稚園で栄養士助手として働いていたイスマエル ダリオは、アンティオキア県サンタ ロサ デ オソス市で逮捕されています。
 キンテロ市長はツイッターを通じ、マノロと呼ばれている男は5日間の逃亡の末に捕まったと報告しています。
 
2021 7-9 QUADRATIN
誘拐事件の容疑者国家警備隊隊員が警察に撃ち殺された メキシコ オアハカ州

 水曜日、国家警備隊隊員2人と州警察の部隊が銃撃戦となり、1人が死亡1人が逮捕されています。国家警備隊隊員2人は誘拐事件に関わったとされています。
 銃撃戦により州警察の警官2人も負傷していますが、命に別状はありません。
 告発と諜報部の働きにより、バジェ セントラルのサン パブロ エトラ市エル マナンティアル住宅団地にある民家に、誘拐された女性1人が拘束されているとことが判明しています。
 人質救出作戦のために出動した州警察部隊は、誘拐団のアジトで国家警備隊の車両に乗った国家警備隊隊員2人と、別の車に乗った武装した数人の男と遭遇し、銃撃戦となっています。
 オアハカ州検察の検事アルトゥーロ ペインベルトは、死亡した国家警備隊隊員と逮捕された隊員が、誘拐事件に関わっていたと発表しています。
 身代金目当てに誘拐され拘束されていた女性は、無事救出されました。
 検察官は国家警備隊の協力により、事件を解決することができたと認めています。

295taro:2021/07/11(日) 08:43:37
2021 7-10 EL UNIVERSAL 3850,46 3306628,55
待ち伏せ攻撃で殺害されたヘスス サントリッチの死体画像が公開された ベネスエラ

 コロンビアの週刊誌Semanaは、ベネスエラで殺害されたコロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリアの最高幹部セウキシス パウシアス エルナンデス ソラルテ別名ヘスス サントリッチの死体画像を公開しました。
 軍服を着て頭部を負傷したサントリッチの死体は、血まみれで地面に倒れています。
 画像はベネスエラの関係者がSemanaに提供したもので、サントリッチが殺害された作戦の詳細についても語っています。
 サントリッチは死亡した数日前にも同じ敵集団から襲撃を受けています。「ゲリラキャンプにサントリッチが入ろうとしたときに携帯電話が鳴り、サントリッチはキャンプから離れ攻撃をかわしています。
 ヘスス サントリッチの死亡は今年5月18日にFarcセグンダ マルケタリア派から発表されています。セグンダ マルケタリアはコロンビア軍の仕業であるとしています。
 しかしこれまでヘスス サントリッチを殺害した武装集団の正体について、いかなる当局も明らかにしていません。
画像https://staticprd.minuto30.com/wp-content/uploads/2021/07/Santrich-Abatido.jpeg

2021 7-10 EL HERALDO
バランキージャ市の港でコカイン1トン以上が押収された コロンビア アトランティコ県

 対麻薬警察はアトランティコ県の県都バランキージャ市で、木炭の積荷に偽装されたコカイン1トン以上を押収しました。
 警察によれば、コカインは四角く黒いビニールで梱包され、数は1251個ありました。
 コカインが隠されていたコンテナの最終目的地はフランスでした。
 押収されたコカインの価値は約62億ペソ(約1億7800万円)と見積もられています。

296taro:2021/07/11(日) 08:43:51
2021 7-10 EL TIEMPO
アメリカ合衆国から新たに300万回分のワクチンが提供される コロンビア

 アメリカ合衆国ジョー バイデン大統領政府から対新型コロナウイルスCovid19ワクチン300万回分が新たに提供されると、副大統領兼外務大臣のマルタ ルシア ラミレスが発表しています。
 副大統領はバイデン政府に感謝を表明し、このワクチンによってコロンビアのワクチン接種が更に進むと強調しています。
 「昨夜バイデンはワクチン300万を追加でコロンビアに提供すると発表しました。新たな提供によりワクチン接種が進み、コロンビア経済が再活性化します。アメリカ合衆国の連帯はイバン ドゥケ大統領との信頼・協力関係を再確認させます。」と副大統領は述べています。
 
2021 7-10 EL CARABOBENO
コタ905で警官2人が撃ち殺される ベネスエラ カラカス

 カラカスの貧民街コタ905で作戦遂行中だったベネスエラ警察の警察官2人が死亡しました。
 コタ905のエル セメンテリオで頭部を撃たれたアンチマノ警察の署長フェルナンド ロドリゲス アグデロ41歳が、搬送先のペリフェリコ デ コチェ病院で午後死亡しています。
 同じくエル セメンテリオで撃たれて負傷した警察官ハデル ホセ コルテス サラス、ペリフェリコ デ コチェ病院で死亡しています。
 Ultimas Noticiasの報道によれば、ギャング団コキの創設者カルロス カルデロン マルティネス別名エル バンピが負傷しています。ギャング団コキはラス キンタスにアジトを構え、大量の武器を所蔵しています。
 水曜日から木曜日にかけてコキのメンバー7人が銃撃戦により死亡しています。

297taro:2021/07/12(月) 08:21:20
2021 7-11 EL TIEMPO 3850,46 3306628,55
デモ隊がバイク50台以上を燃やす コロンビア メデジン市

 7月10日にアンティオキア県の県都メデジン市で行われた抗議行動は、最終的に暴動騒ぎとなっています。
 全国ストライキに参加したデモ隊はメデジン市北部で街道封鎖を行っています。
 更にデモ隊はセクレタリア デ モビリダの中庭にあったバイクや車50台以上を燃やす騒ぎを起こし機動隊(Esmad)が事態収集のために派遣されています。
 メデジン市環境行政責任者ホアン ロンドニョ タマヨは、「今回の放火により、大気中のCO2が急激に増加し、バジェ デ アブラ地域住民の健康に悪影響を与えています。」と非難しています。
 メデジン市のオンブズマンであるウイリアム イェフェー ビバスも、デモ隊による破壊行為を批判し、衝突により複数の警官と市民が怪我をしていると指摘しています。
 「これは平和的抗議行動ではありません。今日の抗議行動において、バイクが燃やされ、複数の市民と警察官が負傷しています。暴力のない平和的抗議を行うよう呼びかけます。」
 
2021 7-11 la patilla
コタ905の戦闘で少なくとも26人が死んだ ベネスエラ カラカス

 カラカス市の西ある貧民街コタ905でほぼ2日間に渡り治安部隊と犯罪グループの戦闘があり、22人の犯罪者と4人の治安部隊員が死亡したと土曜日に茶ビスタ政権が発表しています。
 「犯罪者22人を殺害し、そのうちの12人の身元が判明しています。」と政府高官カルメン メレンデスが国営放送局で明らかにしています。
 治安部隊側は国家警備隊の軍曹1人と警官3人が死亡しました。
 戦闘は水曜日の午後から始まり、近隣住民たちは巻き添えを恐れ自宅から逃げ出しています。
 またメレンデスは罪のない民間人が死亡していると人数は明らかにせず指摘しています。「負傷者は28人で、18人は近隣住民や通行人ですでに治療を受けています。
 ベネスエラ政府が50万ドルの懸賞金をかけている通称コキが率いるギャング団に対する作戦には、ほぼ2500人の治安部隊員が動員されています。
 戦闘では大口径の銃器の他に手榴弾や曳光弾、更にはドローンも使用されています。
 公式発表によれば、ベネスエラ治安当局は作戦を通じ銃弾2万4000発以上、ロケットランチャー3基、自動小銃5丁、サブマシンガン4丁、ピストル6丁、リボルバー拳銃1丁を押収しています。
 コキやその他ギャング団の幹部たちは未だ自由の身で、アジトは逃亡前に破壊されています。
 副大統領デルシー ロドリゲスは、逮捕者の中に3人のコロンビア人準軍組織メンバーが含まれていると発表しています。

298taro:2021/07/12(月) 08:21:32
2021 7-11 debate
CJNGが占拠していたアギリア・アパツインガン街道を軍が取り戻す メキシコ ミチョアカン州

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)が占拠していたアパツインガン・アギリア街道の通行が土曜日から再開されたと、ミチョアカン州公安省が発表しています。
 この街道は今年に入り武装グループによりアギリア市エル リモンとブエナビスタ市エル テレロとディビシオン デル ノルテの3ヶ所が封鎖されていました。
 街道封鎖はCJNGと対立組織ロス ビグラスのアギリア市の縄張り争いが原因とされています。
 
2021 7-11 ANIMAL POLITICO
女性医師が武装集団に撃ち殺される メキシコ サカテカス州

 サカテカス州ヘレス・バルパライソ街道を車で入っていた女性医師が武装集団に殺害されました。
 放射線科医マリア エステル タラマンテスがバルパライソ市ヘレスを走行していときに、武装集団が設置した検問所に遭遇しています。
 女性医師は停車を命じられましたが、スピードを上げて逃げ出し武装集団は発砲を始めています。
 銃弾は女性医師の腿に命中し、車はコントロールを失い横転しています。
 女性医師の車には男性1人が同乗しており負傷していましたが、武装集団に襲撃されることを恐れ車から離れ隠れていたと警官がメディアの取材で語っています。
 サカテカス州治安担当広報官は、生存者1人が存在し、検死の結果女性医師は右股に受けた銃弾により死亡したことが判明したと報告しています。
 事件は7月8日に発生しており、医師と看護師組合は、医療従事者に影響を与えている暴力と不安の解消を求めています。
 6月30日、サカテカス州バラパライソ市ラ フロリダ村でも救急隊員2人が殺害されたばかりです。

299taro:2021/07/13(火) 08:31:10
2021 7-12 RT 3850,46 3310043,99
アラウカ県で一家4人が惨殺された コロンビア

 ベネスエラと国境を接するアラウカ県のクラボ ノルテ市郊外で一家4人が殺害されました。
 武装集団がエル コロソ村にある農場に現れ、フアン マヌエル ガルセス ガルセス、ラウル アルベルト ガルセス ガルセス兄弟と甥のホアキン ガルセス ゴンサレスとアンヘル ガルセス ゴンサレスを銃殺しています。
 事件後、市と警察と軍による臨時安全保障会議が開催され、治安維持のための対策が話し合われています。地元メディアの報道によれば、事件が起きた地域では共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とコロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラ部隊が活動しています。
 ここ数ヶ月、クラボ ノルテ市では営利誘拐事件など治安を乱す事件は複数起きています。
 今年これまでにコロンビアで一度に3人以上が殺害される事件が51件起きています。

2021 7-12 blu radio
アンティオキア県の最重要手配犯の1人が逮捕された コロンビア

 アンティオキア県警はウラオ市サン ホセ村でジョン ファベル アセベド別名ファベルを逮捕しました。
 ファベルはコロンビア最大の麻薬準軍組織クラン デル ゴルフォの地域ボスであり、アンティオキア県南西部の最重要手配犯です。1億ペソ(約288万円)の懸賞金が懸けられたファベルは、アンティオキア県南西部で発生する犯罪と麻薬取引の責任者です。
 アンティオキア県警司令官ダニエル マソ大佐によれば、ファベルと共に最近ウラオ警察署から逃亡した人物が一緒に逮捕されています。
 「麻薬所持と輸送容疑で逮捕され、先週水曜日にウラオ警察署から逃げた通称エル トゥエルトもクラン デル ゴルフォのメンバーであり、ファベルとバイクで移動していたところを逮捕しました。」と大佐は説明しています。
 2人はすでに検察に身柄が移されています。

300taro:2021/07/13(火) 08:32:02
2021 7-12 EFECTO CUCUYO
反対派リーダー フレディー ゲバラがベネスエラ警察特殊部隊に逮捕された カラカス

 野党ボルンタ ポプラールのリーダー フレディー ゲバラが、7月12日月曜日にベネスエラ警察特殊部隊(Faes)に逮捕されました。
 暫定大統領フアン グアイドの妻でジャーナリストのファビアナ ロサレスがツイッターを通じフレディー ゲバラが逮捕されたと訴えています。
 その直後、フアン グアイド暫定大統領政府のメディアチームが、逮捕時の動画をネットに上げています。
 動画には元国会議員フレディー ゲバラが乗った車を、特殊部隊が取り囲み執拗に叩く様子が記録されています。https://twitter.com/i/status/1414638771564392457
 フレディー ゲバラは逮捕される前にカメラに向かい、「彼らが何をひねり出そうとしてるのか分からない。これから力ずくで連行されるでしょう。ベネスエラに抱擁を。」と語り、「私は祖国のために戦うためにベネスエラにとどまりました。独裁政権下のベネスエラでは、再び逮捕される可能性があることはわかっていましたが、私は正しいことをしていると確信しています。」付け加えています。

2021 7-12 La Jornada
サカテカス州でアグガスカリエンテス州の家族3人が殺害されバラバラにされた メキシコ

 7月5日から行方不明となっていた両親と3歳の息子が、サカテカス州でバラバラ死体となって見つかったとアグアスカリエンテス州検察が発表しています。
 サカテカス州検察の発表によれば、父親アンドレス フラドと母親ヤネス デルラソと3歳の息子は殺害されバラバラにされています。
 両親の死体は7月6日にサカテカス州ビジャヌエバ市で、息子の死体はタヤウア市で見つかっています。
 発見された3体の死体はサカテカス州監察医によって身元確認作業が行われ、先週土曜日にアグアスカリエンテス州検察に行方不明となっている3人家族の死体であることが確認されたと報告されています。
 3人家族はイダルゴ州に車で向かい、そのまま行方不明となっていました。
 3人家族が乗っていたズズキ スイフトは見つかっていません。

301taro:2021/07/14(水) 08:49:08
2021 7-13 NOTICIAS CARACOL 3824,08 3350022,50
Farc分派ゲリラ部隊の待ち伏せ攻撃でコロンビア陸軍兵士3人が戦死、5人が負傷 コロンビア ナリニョ県

 ナリニョ県ロベルト パヤン市でコロンビア革命軍(Farc)分派第30戦線が、コロンビア陸軍兵士3人を殺害しました。
 殺害されたのはジャヌアル ジョナタン グティエレス、フアン クリマコ ゲトクエ、エドウィン アンドレス ルエングアスです。
 陸軍の発表によれば、攻撃を受けた部隊は犯罪組織同士の戦闘により自宅を追われた住民たちの安全な帰還を保証するための作戦を行っていました。
 「負傷兵5人は直ちに衛生兵から応急手当を受け、トゥマコ市に搬送され手当を受けています。」と陸軍第2合同司令部司令官アルバロ ビセンテ ペレス将軍は強調しています。
 ロベルト パヤン市周辺では、複数のFarc分派ゲリラグループが麻薬利権をめぐり争っています。
 ペレス将軍は、「フランコ ベネビデスのグループと戦闘となりました。この地域には別のFarc分派オリベル シニステラ戦線、アルフォンソ カノ東部ブロックが存在しており、軍の作戦は継続しています。」と語っています。

2021 7-13 LA FM.
6歳幼児を含む3人が殺害された コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県北部アルカラ市で幼児1人と成人2人が殺害されました。
 事件はアルカラ市郊外のピエドラス デ モレールと呼ばれる場所にあるレストランで起きており、3人の死亡者の他に3人の負傷者が出ています。
 殺害されたのは6歳幼児の母親マリア フェルナンダ ロアイサと叔父のカルロス アルベルト ロアイサ ロドリゲスです。
 アルカラ市に近いカルタゴ市でもジョン バロン ウリベ19歳とジョン フレディー ロンドニョ ガルシア32歳が撃ち殺されており、バジェ デル カウカ県北部では立て続けに5人が殺害されたことになります。
 当局は犯罪組織同士の抗争事件と断定しています。
 「オバンド市・カルタゴ市・アルカラ市で立て続けに抗争事件が発生し、子供も1人殺害されました。」とカルタゴ市のビクトル アルフォンソ アルバレス市長が述べています。
 アルカラ市高官ハビエル マロキンは、「バジェ デル カウカ県北部地域で治安に問題が起きています。犯罪組織同士の抗争が背景にあるという仮説が有力です。」と表明しています。
 この地域では犯罪グループ ロス コフラとロス フラコス、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と準軍組織ガイタニスタスが存在しています。

302taro:2021/07/14(水) 08:49:21
2021 7-13 CARACOL RADIO
全国ストライキに伴う街道封鎖で養鶏に重大な打撃、回復に1年から1年半かかる コロンビア

 コロンビア全国養鶏場連合会(Fenavi)会長ゴンサロ モレノに、鶏肉や鶏卵の価格高騰の理由についてカラコル ラジオが取材を行いました。
 会長によれば、全国ストライキに伴う全国各地で発生した街道封鎖により、14000万羽のひよこ・採卵鶏・ブロイラーが死亡したことが原因です。
 「現在鶏卵生産量の低下、鶏の体重減少が起きています。」とモレノ会長は断言しています。
 国家統計局(Dane)によれば、ここ数日鶏卵の値段は下がり始めています。鶏肉に値段は5月に1万ペソ(約287円)でしたが、現在は8000ペソに下がっています。
 Fenavi会長によれば、流通回復までには1年から1年半かかります。「大量の鶏が餓死しており、養鶏業回復には多大な努力が必要です。これは街道封鎖の結果なのです。特に南西部と中央部が最も影響を受けていますが、全国レベルでも影響があります。」と説明しています。

2021 7-13 EL TIEMPO
キューバで抗議行動、数百人が逮捕されている

 キューバで日曜日に発生した歴史的抗議行動により、100人以上が逮捕されたと報じられています。逮捕者の中には有名な反体制派活動家ギジェルモ ファリニャス、政治犯ダニエル フェレイ、芸術家ルイス マヌエル オテロ アルカンタラも含まれています。
 現在キューバは深刻な経済危機のただ中にあり食料や医薬品の不足が申告となっており、日曜日に約40の市や町で数千人のキューバ人たちが自発的に街頭に出て抗議行動を行っています。
 キューバでの芸術的表現に対する政府の検閲に抗議するために2018年に結成された芸術家、ジャーナリスト、学者のグループ サン イシドロ運動(MSI)の月曜日の夜のツイートによれば、114人が逮捕もしくは行方不明となっています。
 MSIの別のツイートでは、「ルイス マヌエル オテロが逮捕されて32時間以上が経過しました。」と報告されています。

303taro:2021/07/15(木) 09:04:55
2021 7-14 infobae 3826,84 3425119,54
難民の数が前年比で256%増加 コロンビア

 記者会見の場でオンブズマン カルロス カマルゴは、コロンビアでは今年最初の6ヶ月間で武力紛争を理由とした避難民の数が増加していると警告しています。今年前半にコロンビアで発生した大量避難は102件、1万5340家族4万4290人に上っています。
 昨年同時期に起きた大量避難は半分の51件、避難民の数は4311家族1万3912人でした。
 また違法武装組織による麻薬関連犯罪・麻薬利権・密輸ルート・鉱物の違法採掘をめぐる利権争いなどにより、住民たちが集落からの移動を制限される監禁事件も68件発生し、192集落3万6101人が被害を受けています。
 大量避難が最も多く発生した県はナリニョ県で28県、次いでバジェ デル カウカ県25件、カウカ県14件、チョコ県14件、アンティオキア県12件、コルドバ県3件、ノルテ デ サンタンデール県3件、リサラルダ県2件、アラウカ県1件となっています。
 監禁事件が最も多く発生した件はチョコ県で52件、次いでナリニョ県7件、アンティオキア県4件、バジェ デル カウカ県2件、カウカ県2件、プトゥマヨ県1件、リサラルダ県1件となっています。
 最も大量避難の被害を受けているのが先住民とアフリカ系住民で59%、残りの41%は主に農民です。監禁事件の犠牲者の大多数98,5%は先住民です。
 
2021 7-14 La Prensa
ボリビアでバス転落事故、34人が死亡10人が怪我

 ボリビア南東部で起きたバス転落事故の死亡者が34人となり、今年ボリビアで最も死亡者の多い交通事故となっています。
 「警察が収集したデータによれば、34人が死亡し10人が怪我をしています。」と警察副司令官フアン ルイス クエバス大佐が発表しています。
 当初チュキサカ県で起きたバス転落事故の死亡者数は18人とされていましたが、12時間の救急作業の末に34人まで増えています。
 バスは崖下で完全に破壊され、救急隊などが現場で作業を行っています。
 クエバス大佐はバスが対向車とすれ違おうとして転落したことが判明したと説明しています。
 「明らかに運転手は道幅を見誤りました。そのためバスは道から外れ150m下に転落しました。」と語っています。
 バスは西に50kmのポトロという田舎町から、県都スークレ市に向かう途中で事故を起こしています。

304taro:2021/07/15(木) 09:05:05
2021 7-14 televisa.NEWS
AMLO政権下で活動家68人とジャーナリスト43人が殺害された メキシコ

 メキシコ内務省(Segob)はアンドレス マヌエル ロペス オブラドールが大統領に就任して以降、活動家68人とジャーナリスト43人が殺害された報告しています。
 殺害された111人の内のジャーナリスト7人と活動家2人だけが、人権容疑者及びジャーナリストのための保護メカニズムの保護を受けていました。現在この保護を受けているものは1478人です。
 しかしメキシコの暴力の波は大きくなっているのにも関わらず、州内に保護メカニズムを持つ州はメキシコシティ・ベラクルス州・コリマ州・グアナフアト州・ゲレロ州・プエブラ州だけです。
 メキシコ政府は予算の大幅な増加により、保護を受ける人数が80%以上増えていると強調しています。
 Segobによれば、2019年と2020年に承認された予算は7億8300万ペソ(約43億2716万円)でしたが、2021年は4億1660万ペソの予算が承認されています。
 
2021 7-14 UNOTV.com
武装集団が逮捕された麻薬カルテルボスを奪還 メキシコ タマウリパス州

 月曜日の深夜に逮捕されタマウリパス州レイノサ市の検察施設内に収容されていたカルテル デル ゴルフォの地域ボス ホセ アルフレド別名エル カラマルドが、検察施設内に乱入した武装集団により解放されています。
 カラマルドはカルテル デル ゴルフォの戦闘部隊ロス メトロスのボスであり、ここ数ヶ月間別の犯罪グループと激しい縄張り争いを続けていました。
 タマウリパス州公安省特殊部隊に逮捕されたカラマルドは、数時間後に司法当局に出頭し尋問を受ける予定でしたが、その前に武装集団によって奪い返されています。
 「火曜日の午後7時コロ、戦闘服を着用し強力な武器うぇお持った集団が施設内に乱入し、犯罪グループのボスと思われるホセ アルフレド別名カラマルを連れ去りました。」と検察が発表しています。
 カラマルドの解放後、直ちに州警察や連邦警察による捜索がレイノサ市の複数ヶ所で実施されています。
 この作戦により3人が逮捕され1人が作戦部隊に殺害されています。逮捕者の1人は国家防衛省(Sedena)の身分証を所持していました。

305taro:2021/07/16(金) 08:41:24
2021 7-15 blu radio 3796,07 3555323,05
クラン デル ゴルフォとFarcセグンダ マルケタリア派を結びつける通称ロビンソンが逮捕された コロンビア カウカ県

 コロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォとイバン マルケスが率いるコロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派の犯罪同盟に手痛い打撃を治安当局が与えています。
 ナリニョ県とカウカ県で犯罪グループを率い、クラン デル ゴルフォとFarcセグンダ マルケタリア派の仲介役であるヘスス マリノ コルテス別名ロビンソンがカウカ県で逮捕されました。
 ロビンソンが率いる麻薬組織は共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)や治安部隊に対する爆破攻撃を得意としています。
 検察組織犯罪専門家カルロス ロベルト イスキエルド オルテゴンによれば、クラン デル ゴルフォとFarcセグンダ マルケタリア派の犯罪同盟は、児童徴兵でも協力しています。
 
2021 7-15 el COLOMBIANNO
今年418市で殺人事件が起きていない コロンビア

 軍と警察首脳とともに治安に関する報告を行ったコロンビア国防相ディエゴ モラノは、今年これまでに418市で殺人事件が起きていないと強調しています。
 「私達治安当局の最も重要な成果は違法作物の作付面積の減少です。イバン ドゥケ大統領就任時に17万3000haあった違法作物栽培面積が、現在では14万3000haに減少しています。」と国防相は述べています。
 警察長官ホルへ ツイス バルガス将軍は、昨年の殺人率(10万人あたり1年間に殺害される人数)が過去45年で最低であり、今年これまでに418市で殺人事件が発生しておらず、その他200市で殺人率が大幅に減少していると表明しています。
 コロンビア軍司令官ルイス フェルナンド ナバロ将軍は、今年最大の戦果は最大ボスの通称フレチャスを殺害し、フレチャスが率いていた犯罪組織ロス カパロスを壊滅させたことであると指摘しています。
 陸軍司令官エデュアルド サパテイロは、約3000個の対人地雷を発見し処理し、対麻薬作戦の中で267人の未成年を保護したと述べています。
 海軍司令官ガブリエル ペレス ガルセスは、今年これまでに175トンのコカインを押収したと豊北しています。

306taro:2021/07/16(金) 08:41:34
2021 7-15 EL HERALDO
軍の作戦でクラン デル ゴルフォのメンバー5人が死んだ コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県の郊外地域でコロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォのメンバーと思われる武装集団とコロンビア陸軍の部隊が戦闘となり、犯罪容疑者5人を殺害し5人を逮捕したと火曜日に軍が発表しています。
 記者会見を行ったディエゴ モラノ国防相は、県都であり国境の街ククタ市郊外のベガス デル パンプロニータで、エスパルタ作戦を実施したと発表しています。
 戦闘で死亡した5人の中には、殺人・恐喝・強制移住・児童徴兵・麻薬犯罪の容疑者である通称ドブレ クアトロが含まれていると国防相は指摘しています。
 
2021 7-15 proceso
カンクン郊外で秘密墓穴が見つかる メキシコ キンタナ ロー州

 キンタナ ロー州検察はカンクン郊外で少なくとも5人の遺骨が埋められた秘密墓穴が見つかったと発表しています。埋められているのは行方不明者の可能性があります。
 検察はネットを通じ、「検察身元不明者部門は昨日、暴力事件に関連する行方不明者と思われる遺骨数体を発見しました。」と報告しています。
 秘密墓穴はアルフレド V.ボニフィル村のジャングル地帯で見つかっていますが、埋められている死体の正確な数は不明です。地元メディアは5人から7人の遺骨が見つかったと報じています。
 現場にはキンタナ ロー州行方不明者捜索委員会・州警察・国家警備隊・軍などが集まり、新たな秘密墓穴の捜索を行っています。

307taro:2021/07/17(土) 08:46:40
2021 7-16 blu radio 3809,07 3700022,18
ヘスス サントリッチスキャンダルの元国会議員ルイス アルベルト ヒルに禁錮4年半の有罪判決 コロンビア

 ボゴタ市第9特別法廷は、元国会議員ルイス アルベルト ヒル カスティーヨが、司法や行政の仲介や情報提供を行う犯罪ネットワークに参加したとして、禁錮4年半の有罪判決を言い渡しています。
 ヒル カスティーヨは2019年3月1日に、Farcの元最高幹部セウキシス パウシアス エルナンデス ソラルテ別名ヘスス サントリッチのアメリカ合衆国引き渡しに関する手続きを凍結・遅延させるための行動や作戦を話し合う会議が行われていたボゴタ市北部のホテルで現行犯逮捕されています。
 同日、別のホテルで違法行為の代償として支払われる予定であった460ドル入のスーツケースが見つかったと検察が発表しています。

2021 7-16 RADIO NACIONAL
軍とFarc分派ゲリラ部隊の戦闘で兵士1人とゲリラボスが戦死した コロンビア カタトゥンボ

 ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域テオラマ市ビハグアル村で、コロンビア陸軍とFarc分派ゲリラ部隊の戦闘が発生し、軍兵士1人とゲリラボスが死亡し、女ゲリラ1人が逮捕され子供ゲリラ3人が保護されています。
 陸軍第2師団司令官オマル セプルベダ将軍は、「軍は作戦を通じ長銃・短銃・弾倉などを押収しました。」と説明し、死亡したゲリラボスの名前は通称レオナベルもしくはエル ネグロで、カタトゥンボ地域で民間人や治安部隊に対するテロ行為を行っていたと付け加えています。
 また「私達の兵士ジェイソン エスティベン ガルシア セデニョが撃たれ、衛生兵の治療を受けながら死亡しました。」と報告しています。

308taro:2021/07/17(土) 08:46:52
2021 7-16 EL TIEMPO
54人の行方不明で元市長と退役陸軍大佐に禁固刑が宣告された コロンビア

 2002年から2003年にかけて発生した54人に対する一連の殺人・拷問・失踪事件に関わったとして退役陸軍大佐フアン カルロス カスタニェダ ビジャミサールとカサナレ県レセトール市の元市長フラミニオ コシネロ コストに禁錮40年の有罪判決が下されました。
 陸軍第44ラモン ノナト ペレス大隊の司令官であった元大佐と元市長は、当時準軍組織のボスであったエクトル ヘルマン ブイトラゴ パラダ別名マルティン ジャノスがチャメサ市とレセトール市で行っていた犯罪行為に加担したと人権侵害に対する特別検察から告発されていました。
 
2021 7-16 debate
カルテル デ シナロアとCJNGの抗争が激化している メキシコ

 メキシコでは急激に勢力を拡大してメキシコ最大の犯罪組織となったカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)が、老舗の麻薬組織カルテル デ シナロアなど対立組織との抗争をメキシコ各地で激化させています。
 ここ数週間、銃撃戦や待ち伏せ攻撃がチアパス州・ゲレロ州・オアハカ州・ミチョアカン州・タマウリパス州・サカテカス州で頻発しています。
 これらの州には国家警備隊・軍・警察が増援部隊を派遣していますが、衝突は止まりません。
 サカテカス州だけでも過去10日間でカルテル デ シナロアとCJNGの銃撃戦で少なくとも51人が殺害されています。
 サカテカス州のフレスニヨ市・グアダルーペ市・ヘレス市・バルパライソ市・ビジャネエバ市・サカテカス市で、銃撃戦・虐殺事件・死体の吊り下げ・麻薬横断幕・医師や警官などの殺害事件が起きています。
 チアパス州では犯罪組織による恐喝・誘拐などが頻発し、暴力を恐れた住民数千人が自宅から逃げ出しています。
 ミチョアカン州では警察の支援を受けていると思われるロス ビアグラスがCJNGと激しく争っています。
 アギリア市では昨年からCJNGが街道を占拠し、住民たちの移動を制限しています。

309taro:2021/07/18(日) 08:46:59
2021 7-17 EL TIEMPO 3809,07 3700022,18
武装集団の襲撃で軍兵士3人が負傷 コロンビア カウカ県

 カウカ県アルヘリア市郊外でゲリラ部隊によるバクは攻撃があり、陸軍兵士3人が負傷しました。
 第3師団司令官マルコ マヨルガ准将は、エル プラテアドを移動していた軍部隊に、武装集団が爆弾を投げつけたと説明しています。
 負傷兵3人は直ちに空路県都ポパヤン市のホセ イラリオ ロペス軍基地に搬送され、治療を受けています。
 兵士たちは爆弾の破片で負傷しているが、軽傷であるとマヨルガ准将は語っています。
 襲撃現場周辺地域では共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とコロンビア革命軍(Farc)分派が活動しており、軍は作戦を継続しています。
 カウカ県では北部のコリント市でも警察官1人が襲撃を受け負傷しています。
 警察発表によれば、市街地で車両の調査を行っていた警察官が、バイクに乗った男たちから銃撃され片足を負傷しています。
 撃たれた警官はプエルト テハダ市の病院に搬送されています。

2021 7-17 El Quindiano
市会議員を殺害した殺し屋容疑者が逮捕された コロンビア キンディオ県

 木曜日の夜にキンディオ県の県都アルメニア市コムナ4のポプラール地区の商店で、市会議員ルーベン ダリオ メロ デルガドを殺害したとされる男1人が、金曜日の午後に逮捕されました。
 逮捕された通称エル ネグロは検察から殺人・銃器違法所持容疑で告発されていますが、容疑を否認しています。
 エル ネグロは市会議員殺害を知り激怒した市民から顔を殴られています。この事件はメロ デルガドが社会奉仕活動を行っていたコムナ4の住民たちを悲しませています。
 アルメニア市はメロ デルガドを殺害したもう1人の犯人逮捕につながる情報に2500万ペソ(約72万円)の懸賞金を懸けると発表しています。

310taro:2021/07/18(日) 08:47:10
2021 7-17 infobae
キューバで400人近い市民が逮捕もしくは行方不明になっているとHRWは告発

 人権擁護団体ヒューマン ライツ ウオッチは、キューバで大規模抗議行動が発生して5日経つが、未だ400人近くが逮捕もしくは行方不明になっていると訴えています。
 「多くの人たちの行方が分かりません。キューバ政府は有名な活動家やジャーナリストたちを逮捕し、抗議行動に参加させたり報道するのを妨げようとしています。」とHRWのアメリカ地域担当代表者ホセ ミゲル ビバンコは断言しています。
 ビバンコはツイッターを通じ、「これまでにジャーナリスト7人エンリー コンスタティン、ネイフェ リグア、イリス マリニョ、ニオベル ガルシア(釈放)、ロランド ロドリゲス(釈放)、オレイビス カブレラ、カミラ アコスタ(釈放)が逮捕されている。」と報告しています。
 また「治安部隊は平和的抗議行動参加者や傍観者まで恣意的に逮捕しています。更に治安当局は抗議行動中の画像や動画を元にデモ参加者の自宅を捜索しています。私達は拘束中及び勾留中に治安部隊から暴行を受けたという信頼できる報告を受けています。拘束者の多くは隔離され、家族や弁護士に連絡をとることも許されていません。キューバでは逮捕された家族がどこに拘束されているとのか知ることができません。子供が逮捕された母親たちは、警察署から警察署を回って探すことになります。」とビバンコは説明しています。
 「多くのキューバ人が恐怖心を克服して抗議行動に参加しました。しかし虐待や報復を恐れる人もいます。逮捕を恐れて隠れている人や、失職を恐れて逮捕された事を訴えることができない人と話しました。ここ数日間で釈放された人もいますが、多くの場合警察や諜報機関が自宅軟禁や移動制限の措置をとっています。しかし彼らは裁判官や検察官の前に引き出されることはなく、異議を唱えることもできません。自宅の前に立つ警官は家から出ては行けないといい、インターネットも切断されます。」
 
2021 7-17 debate
幼い息子を抱いたまま撃ち殺された母子の死体が見つかる メキシコ これロス州

 モレロス州トラルティサパン市サン パブロ イダルゴ村で、幼い息子を抱いたまま撃ち殺された母子の死体が発見されました。抱き合ったまま殺害された母子の死体は、多くの悲しみを誘っています。
 7月15日木曜日の午後に死体が見つかっていますが、今現在母子の身元は不明です。
 25歳位の母親と7歳位の息子の銃殺死体は、午後5時頃にホフトラ・チナメカ街道のそばを流れる川のほとりで見つかっています。
 母子は頭部・胸部・腹部を撃たれています。
 現場には警察と検察の捜査チームが派遣されています。

311taro:2021/07/19(月) 08:43:18
2021 7-18 NOTICIAS CARACOL 3809,07 3700022,18
イバン ドゥケ大統領が乗ったヘリコプターを攻撃した容疑者6人が逮捕された コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 イバン ドゥケ大統領がノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市で銃撃された事件に関わった容疑で6人がククタ市とティブ市で逮捕されました。
 6月25日、ドゥケ大統領が搭乗したヘリコプターがククタ市の飛行場に着陸する直前に銃撃を受けています。
 ヘリコプターにはドゥケ大統領の他に国防相のディエゴ モラノ、内務大臣のでディエゴ パラシオス、ノルテ デ サンタンデール県知事シルバノ セラノ、ククタ市長ハイロ トレスが乗っていましたが、全員無事でした。

2021 7-18 NOTICIAS CARACOL
タクシー運転手と乗客がガソリンスタンドで銃殺された コロンビア カリ市

 バジェ デル カウカ県の県都 カリ市東部のデセパス地区で銃撃事件があり、タクシー運転手と乗客1人が撃ち殺されています。事件はカジェ112と23番通りの交差点にあるガソリンスタンドの前で起きています。
 「2人組の男がタクシーを襲撃し、現場で2人の命を奪っています。」とカリ市警作戦司令官エドガー ベガ大佐が発表しています。
 また事件の犠牲者には2件に犯罪歴があったと大佐は付け加えています。
 「殺害された2人には殺人と違法銃器所持の犯罪歴がありました。」
 殺害されたタクシー運転手と乗客の年齢は45歳と36歳です。
 タクシー組合は今回の事件について、タクシー運転手という職業とは関係のない明らか殺し屋による犯行であると指摘しています。
 また殺害されたタクシー運転手は、タクシー運転手として働き始めて8日しか立経っていないと説明しています。
 事件は7月16日金曜日午後6時30分過ぎに起きています。

312taro:2021/07/19(月) 08:43:30
2021 7-18 Aristegui
民家で開かれていたパーティーが武装集団に襲撃され、8人が殺された メキシコ サカテカス州

 7月17日土曜日の午後7時、サカテカス州パヌコ市ポソ デ ガンボア村の民家で行われていたパーティーが武装集団の襲撃を受けています。
 この襲撃により女性2人と男性6人が殺害されました。
 非公式情報によれば、武装集団の乱入と無差別発砲により、8人の死亡者の他に負傷者6人が出ており、病院に搬送されています。
 犠牲者の中には16歳の少年アダン デ ヘスス ベラスケス ミランダと両親のアダンとロサリオが含まれていると少年が通う学校が発表しています。
 パヌコ市では前日にもサン アントニオ デル シプレス村で武装集団と警官隊による銃撃戦が起きています。
 銃撃戦では犯罪組織メンバー容疑者4人が死亡、4人が逮捕され、警察官ブラヤン アセベド ヌニェスが殉職しています。
 パヌコ氏は州都サカテカス市から17kmの場所にあります。

2021 7-18 MILENIO
カルテルボス奪還作戦後に逮捕された男を武装集団が奪還、その後再逮捕された メキシコ レイノサ市

 アメリカ合衆国との国境の街タマウリパス州レイノサ市にあるレヒオナル病院に入院していた男が武装集団に連れ出されています。男はカルテル デル ゴルフォの地域ボス奪還作戦に参加し、その後逮捕され病院に収容されていました。
 土曜日の午後5時、武装した4人組が病院に押し入り、警備任務についていた警察官を制圧し、一発の銃弾を発射することなく拘束されていたフアン フランシスコを連れ去っています。
 その10分後、タクシーが盗まれたという通報が入っています。
 直ちに州警察と特殊作戦部隊が捜索を開始し、2時間後に居場所を特定しフアン フランシスコを含む3人を逮捕しています。
 カルテル デル ゴルフォの地域ボス ホセ アルフレド別名カラマンドロは、火曜日の夜に検察施設から武装集団により救出されています。

313taro:2021/07/20(火) 08:44:34
2021 7-19 NOTICIAS CARACOL 2809,07 3702021,73
クラン デル ゴルフォと思われる武装集団が社会的リーダーと妻と息子を含む4人を殺害 コロンビア アンティオキア県

 コロンビア最大の犯罪組織クラン デル ゴルフォのメンバーと思われる約10人の武装集団が、アンティオキア県ヨロンボ市ラ クルス村にあるビリヤード場にう現れ、口論の後に男性3人と女性1人を銃撃しています。
 「犯罪捜査のための特別チームをアンティオキア県の県都メデジン市から現地に派遣しました。」とアンティオキア県警第6地域司令官グスタボ フランコ将軍は指摘しています。
 ヨロンボ市で開かれた安全保障会議の後に、当局はヨロンボ市に治安部隊を派遣することと犯人グループ逮捕のために高額な懸賞金を懸けることが決まったと発表しています。
 「犯人グループの情報に1億ペソ(約287万円)の懸賞金を懸けることが決まりました。また陸軍による作戦が展開されます。」と アンティオキア県治安担当責任者ホルへ イグナシオ カスタニョが明らかにしています。
 殺害されたのは社会的リーダーで地域共同行動の財政担当者ルイス エルナンド カストリジョン55歳と妻のマリア ピエダ ラミレス52歳と息子のエスネイデル カストリジョン ラミレス22歳、フライ サパタ21歳です。
 
2021 7-19 CARACOL RADIO
バンジージャンプで若い女性が死亡 コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県アマガ市にある旧鉄道の橋で悲劇が起きました。イェセニア モラレスという若い女性が安全ロープを装着する前に、インストラクターの「今飛び降りろ。」という指示を聞いて飛び降りてしまいました。インストラクターの指示はイェセニアの友人の1人に対するものでした。
 その様子を撮影した動画を見ると若い女性は自分に対する指示と思い込み、安全装置なしで飛び込んでいます。https://www.instagram.com/p/CRg6NcsA8R5/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_video_watch_again
 動画の撮影者は「自殺だ。」と叫んでいます。
 現場にはアマガ市の救急隊が派遣され、女性の遺体を回収しています。

314taro:2021/07/20(火) 08:44:48
2021 7-19 el COLOMBIANO
ギャング団ロス トリアナの第2ボスが捕まった コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県バジェ デ アブラ警察は先週末に犯罪組織ロス トリアナの第2ボスと目されるフレディー アレクサンデル エナオ アリアス別名ナランホを逮捕しました。
 アンティオキア県の最重要手配犯の1人でありインターポールから青色手配書が出ているナランホ38歳は、県都メデジン市都市圏のコパカバナ市郊外にある農場で逮捕されています。
 作戦部隊が農場に入った瞬間、不審者の存在を警告するよう訓練された2羽のオウムが、「誰か来た。」と繰り返し叫んでいます。
 ナランホは22年以上の犯罪歴があり、メデジン市コムナ1とコムナ2やベヨ市で住民たちや商店主たちに対する恐喝行為を繰り返していました。2002年には地域ボスとなり、2016年には組織の財政ボスに昇進しています。
 その後、組織の幹部数人が逮捕されたことにより、ナランホは昨年からロス トリアナのナンバー2に収まり、少なくとも10件の殺人に関与したと治安当局は指摘しています。
 更にナランホは目に見える場所に死体を放置して住民たちに恐怖を植え付けるという手口を使用していると警察は報告しています。

2021 7-19 EL TIEMPO
ボゴタ市とカリ市を結ぶ街道で交通事故が2件、3人が死亡35人が怪我 コロンビア

 金曜日の夜にウイラ県とトリマ県の街道で交通事故が2件発生し、3人が死亡35人が怪我をしています。
 最初の事故はウイラ県オボ市で起きています。衝突事故を起こしたのは自家用車とネイバ市とフロレンシア市を結ぶミニバスです。
 当局の調べによれば、前方の車を追い越そうとしたキアのバンが、対向車のシボレー アベオに衝突し、3人が死亡しています。
 金曜日の夜12時少し前、ボゴタ市とカリ市を結ぶ路線を運行していたバスが事故を起こし、乗客35人が怪我をしています。
 事故はイバゲ市とアルメニア市とアルメニア市の間で起きており、救急隊・赤十字・デフェンサ シビルが現場に駆けつけて負傷者の搬送を行っています。
 バス運転手の説明によれば、走行中にタイヤが外れ、安定性を失ったバスが横転しています。
 「恐ろしい旅になった。悪夢だった。車がはねて、そして燃え始めた。」と被害者の1人は語っています。

315taro:2021/07/21(水) 08:48:01
2021 7-20 blu radio 3842,97 3705023,76
ドゥケ大統領銃撃事件や第30旅団基地爆破テロの黒幕とされるFarc分派ゲリラボス通称ジョン メチャス コロンビア

 ハビエル アロンソ ベロサ ガルシア別名ジョン メチャスは、25年前にコロンビア革命軍(Farc)に入隊し、2016年11月にFarc主流派がコロンビア政府と和平合意を結び武装解除した後は、Farc分派第33戦線のボスとなっています。
 当局によれば、ジョン メチャスは6月25日に発生したイバン ドゥケ大統領や国防相が乗ったヘリコプターが銃撃された事件の黒幕です。
 空軍のヘリコクターはノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市の空港に着陸する直前に地上から銃撃され、6発の銃弾が命中しています。
 ジョン メチャスが率いるFarc分派第33戦線はベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県で麻薬取引と恐喝行為を資金源に活動しています。
 先週末、ヘリコプター銃撃事件と6月15日に発生した陸軍大隊基地爆破テロに関わったとされる6人が逮捕されています。逮捕者の1人はFarc第33戦線とつながりがあるとされる退役陸軍大尉1人が含まれています。
 諜報部からの情報によれば、陸軍大隊基地に30kgの爆薬を持ち込んだのがこの退役大尉です。
 
2021 7-20 EL UNIVERSAL
メキシコで最も暴力的な50都市が発表された

 アンドレス マヌエル ロペス おブラドール大統領政府は、メキシコで最も犯罪発生率の高い50都市を初めて発表しました。
 大統領の月曜朝の会見で海軍司令官ホセ ラファエル オヘダ ドゥラン提督が、国家公安システム事務局のデータを元にリストを発表し、バハ カリフォルニア州のティフアナ市が最も暴力的であると指摘しています。
犯罪発生率の高い都市トップ50
1.- Tijuana, Baja California
2.- Juárez, Chihuahua
3.-León, Guanajuato
4.- Cajeme, Sonora
5. Acapulco de Juárez, Guerrero
6.- Fresnillo, Zacatecas
7.-Guadalajara, Jalisco
8.-Chihuahua, Chihuahua
9.- Ensenada, Baja California
10.- Celaya, Guanajuato
11.-Zamora, Michoacán de Ocampo
12.-Culiacán, Sinaloa
13.-Morelia, Michoacán de Ocampo
14.-Benito Juárez, Quintana Roo
15.- San Pedro Tlaquepaque, Jalisco
16.- Tecate, Baja California
17.-Tlajomulco de Zúñiga, Jalisco
18.- Ecatepec de Morelos, México
19.- San Luis Potosí, San Luis Potosí
20.-Irapuato, Guanajuato
21.- Iztapalapa, Ciudad de México
22.-Hermosillo, Sonora
23.- Mexicali, Baja California
24.- Uruapan, Michoacán de Ocampo
25.-Zapopan, Jalisco
26.- Tonalá, Jalisco
27. Iguala de la Independencia, Guerrero
28.-Manzanillo, Colima
29.-Monterrey, Nuevo León
30.- Apaseo el Grande, Guanajuato
31.- Salamanca, Guanajuato
32.-Guaymas, Sonora
33.- Nogales, Sonora
34.-Gustavo A. Madero, Ciudad de México
35.-Cuernavaca, Morelos
36.- Guadalupe, Zacatecas
37.- Naucalpan de Juárez, México
38.-Jacona, Michoacán de Ocampo
39.- Zacatecas, Zacatecas
40.- Lagos de Moreno, Jalisco
41.-Caborca, Sonora
42.-Reynosa, Tamaulipas
43.- Tlalnepantla de Baz, México
44.-Nezahualcóyotl, México
45.-Puebla, Puebla
46.- Cuautitlán Izcalli, México
47.-San Luis Río Colorado, Sonora
48.-Venustiano Carranza, Ciudad de México
49.-Juárez, Nuevo León
50.- Yuriria, Guanajuato

316taro:2021/07/21(水) 08:48:17
2021 7-20 INFORMADOR.MX
1日で100人以上が殺害された メキシコ

 連邦治安当局の報告によれば、昨日メキシコ全土で103人が殺害されています。
 最も多く殺害されたのがグアナフアト州で21人、次いでハリスコ州11人、メヒコ州9人、ゲレロ州6人と続いています。
 7月のこれまでに殺人被害者数は1479人で、一日あたり平均78人です。今月は4日にも115人が殺害されています。
 ロペス オブラドールが大統領に就任した2018年12月1日以降、1日に100人以上殺害された日は7月19日で13日目となりました。
 これまでで最も多くの人が殺害された日は2019年12月1日で127人、次いで2020年6月7日117人、2021年4月25日115人、2021年7月4日115人、2020年4月20日114人、2020年10月11日114人、2021年5月14日107人となっています。

2021 7-20 televisa.NEWS
数千人の先住民が自警団ロス マチェテスの結成を支持 メキシコ チアパス州

 チアパス州パンテルホ市に暮らす先住民ツォツィル族とツェルタル族数千人が結集し、最近チアパス州で結成された自警団ロス マチェテスへの支持を表明しています。
 集会ではアサルトライフルと山刀を持った100人の集団が、自警団ロス マチェテスのメンバーとして紹介されています。
 ロス マチェテスは先週土曜日に先住民農民をこれ以上殺されないために、殺し屋・麻薬犯・犯罪組織を追い出すための武装グループの結成を予告していました。
 2021年7月18日日曜日、住民たちは麻薬犯・殺し屋を追い出し、平和で自由な生活を望むと表明しました。
 先住民たちはパンテルホ市当局が武装グループロス エレラと結びつくことで殺人事件が頻発していると告発しています。
 集落の代表者の1人は、政治的行動ではなく命を守るための行動であると断言し、ロス マチェテスはパンテルホ市の83の集落と市街地の住民たちから支持を受けていると発表しています。
 また20年続く麻薬市政によりツォツィル族が殺されてきたことが、自警団結成の理由であると説明しています。
 民主革命党(PRD)所属の一家が20年間パンテルホ市を牛耳り、殺し屋の暴力により83集落を支配してきたと、集落のリーダーは訴えています。
 更にサン フランシスコ エル トリウンゴ村を根城にする武装グループ ロス カポテスとパンテルホ市警察が、絶え間なく住民たちに嫌がらせをしていることも自警団結成の理由であると付け加えています。
 犯罪組織による暴力事件が耐えないメキシコでは、チアパス州以外でもミチョアカン州・ゲレロ州・モレロス州でも自警団が結成されています。
 メキシコ大統領アンドレス マヌエル ロペス オブラドールは、治安の責任は国家にあると主張し、自警団の結成に拒否感を表明しています。

317taro:2021/07/22(木) 08:57:27
2021 7-21 el COLOMBIANO 3855,68 3790225,82
抗議行動で市民48人と警官93人が負傷 コロンビア

 コロンビア各地で行われた7月20日の抗議行動は平和的に始まりましたが、ボゴタ市・メデジン市・カリ市などで最終的に暴動騒ぎとなっています。
 コロンビア独立記念日の7月20日、26県102市で146件の集会・54件のデモ行進などがあり、3万9000人の市民が集結しています。
 国防相ディエゴ モラノは、「5万3000人の警官と3万6000人の軍人が警備に当たりました。」と指摘しています。
 午後2時過ぎからボゴタ市・メデジン市・カリ市でデモ隊と警官隊の衝突が始まっています。
 ボゴタ市政府高官ルイス エルネスト ゴメスは、ポルタル デ ラス アメリカスでデモ隊の攻撃があり、警官隊の介入が必要になったと説明しています。午後5時30分頃に機動隊(Esmad)とプリメーラ リネアのメンバーが激しく衝突しています。
 メデジン市でも同様の事態が発生しています。パブロ トボン ウリベとロス デセオス公園で朝から平和的抗議行動が開催されました。しかし午後3時からフェロカリル通りなどで破壊行為があり、機動隊が投入されています。
 カリ市でも抗議行動の大部分は平和的に行われましたが、テケンダマ地区でデモ隊と警官隊の衝突が発生しています。
 コロンビア警察長官ホルへ ルイス バルガスは、この日48人を器物破損・通行妨害・違法銃器製造輸送所持・公務員に対する暴力行為などで逮捕したと発表しています。
 デモ隊により交番(CAI)・商店・インフラ・モニュメント・車・駅・警察車両・交通標識・防犯カメラなどが破壊されています。
 警察官が負傷したのはボゴタ市37人、カリ市18人、エンビガド市8人、ネイバ市5人、パスト市4人、ブカラマンガ市4人、ポパヤン市3人、ペレイラ市3人、ファカタティバ市3人、メデジン市2人、ブガ市2人、イバゲ市1人、フロレンシア市1人、アルメニア市1人、モンテリア市1人です。
 負傷者した警官の3人が刃物・19人が爆発物や火炎瓶で負傷し、3人が骨折をしています。
 保安部長のカルロス ロドリゲス少将は、メデジン市で女性機動隊員が背後からデモ隊に襲撃された事件を特に非難し、犯人特定のための情報提供に1000万ペソ(約28万8000円)の懸賞金を支払うと発表しています。

2021 7-21 EL TIEMPO
抗議行動の最中に駐輪場の自転車161台が盗まれる コロンビア ソアチャ市

 7月20日火曜日の夜、ボゴタ市と隣接するクンディナマルカ県ソアチャ市にあるトランスミレニオのサン マテオ駅で、自転車161台が盗まれました。
 自転車は駅の駐輪場にありましたが、窃盗グループが駐輪場から大量の自転車を持ち去っています。
 犯行の様子は監視カメラが記録しており、窃盗団はバイクを使い効率的に自転車を奪っています。
 ソアチャ市の治安グループのリーダー アダン エルナンデスはCity Tvのインタビューで、「午後8時50分頃、抗議行動参加者と名乗るグループがサン マテオ駅に入り込み自転車を盗んでいきました。講義する権利はありますが、破壊行為や窃盗は正当化できません。」と語っています。

318taro:2021/07/22(木) 08:57:43
2021 7-21 televisa.NWES
AMLO大統領就任以降9万1000人が殺害された メキシコ

 アンドレス マヌエル ロペス オブラドール(AMLO)大統領が大統領に就任して31ヶ月たちましたが、この間9万1000人以上が殺害されています。
 メキシコ連邦政府国家公安機構事務局(SESNSP)によれば、2018年12月1日から2021年5月31日の間に、男性8万6370人、女性2471人が殺害されています。
 5月までに殺害された8万8842人に、治安・市民保護省(SSPC)が記録した2251人を合わせると9万1092人になります。
 大統領就任から同時期の殺人被害者数は、前前大統領フェリペ ルデロンが3万2587人、前大統領エンリケ ペニャ ニエトが5万5103人でした。
 またメキシコで最も暴力的な50市の内の31市の市長が、AMLO大統領が率いる左派政党国民再生運動(Morena)に所属しています。
 メキシコで最も殺人被害者が増加しているのがミチョアカン州のサモラ市で、71人が689人と870%の増加となっています。
 サモラ市以外ではキンタナ ロー州のソリオダリダ市が39人から342人へと777%増、グアナフアト州サラマンカ市が727%増、バハ カリフォルニア州エンセナダ市が521%増、ソノラ州のグアイマス市が428%増などとなっています。

2021 7-21 Aristegui
行方不明となっていた看護師と歯科医が死体で見つかる メキシコ ゲレロ州

 ゲレロ州検察は月曜日に勤務先から出たまま行方不明となっていた看護師と歯科医が殺害されていたと発表しています。
 死体はチルパンシンゴ・ティクストラ街道のエル モリノと呼ばれる場所で見つかりました。
 2人は銃で撃たれて殺害されたと検察は指摘しています。
 地元メディアの報道によれば、殺害された看護師はバレリア28歳と歯科医エマヌエル30歳で、2人はティクストラ市の保健センターで働いていました。

319taro:2021/07/23(金) 08:49:31
2021 7-22 canal 1 3855,68 3850301,78
ドゥケ大統領襲撃事件と陸軍第30旅団基地爆破テロはベネスエラで立案された コロンビア国防相

 コロンビア国防相ディエゴ モラノとコロンビア検察長官フランシスコ バルボサは、陸軍第30旅団基地爆破テロとイバン ドゥケ大統領らが乗ったヘリコプターが銃撃された事件は、Farc分派がベネスエラで立案しベネスエラとの国境の街ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市で実行されたと断言しています。
 またFarc分派ゲリラ容疑者10人をククタ市・エル スリア市・ティブ市ラ ガバラ地域で逮捕していると報告しています。
 陸軍第30旅団爆破テロ事件では容疑者として男7人と女1人が逮捕され、イバン ドゥケ大統領銃撃事件では男2人が逮捕されています。
 爆破テロ事件で逮捕された8人の内の3人が、事件に直接関わったとされています。
 ホアキン メディナ ドゥアルテ別名ホアキンは、爆破テロに使われた車と車を基地内に運び入れた犯人の逃亡に利用されたバイクを購入しています。
 アンドレス フェルナンド メディナ ロドリゲス別名エル カピはホアキンの息子で、爆薬が積まれたティブ市から車をククタ市に運んでいます。
 シロ アルフォンソ グティエレス バジェステロス別名シロは、爆弾が積まれた車両にバイクで同伴し、エル カピを軍基地前で収容しています。
 爆破テロ事件で逮捕された8人の内の3人は、イバン ドゥケ大統領銃撃事件にも関わったとされています。
 
2021 7-22 EL TIEMPO
武力紛争により農民多数が自宅を追われる コロンビア イトゥアンゴ市

 アンティオキア県北部イトゥアンゴ市郊外の村々で、コロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラグループが村のリーダーたちに死の脅迫を行い、これまでに約100人の農民たちがイトゥアンゴ市市街地に避難を強いられています。
 モビミエント リオス ビボスの広報担当イサベル スレタによれば、複数の地域リーダーや商店主たちが脅迫状を受け取り水曜日から市街地への避難が始まり、避難民の数は増加しています。
 避難民たちはエル カルメロ地区にあるフアン ⅩⅩⅢ学校に滞在しています。

320taro:2021/07/23(金) 08:49:44
2021 7-22 EL UNIVERSAL
拷問の末に銃殺された死体5体が放置される メキシコ ミチョアカン州

 ミチョアカン州タンガマンダピオ市に銃殺された死体5体が放置されていました。
 死体には複数の銃痕と拷問を受けた痕があります。5体のうちの2体は手足を縛られています。
 死体はロス ウクアレス村とラス エスタカス村を結ぶ田舎道に放置されていました。
 今現在5人の身元は不明です。

2021 7-22 El Diario.mx
シウダ フアレスのバーが襲撃され、男性3人が殺され女性2人が負傷 メキシコ チワワ州

 昨日の夜、国境の街シウダ フアレスのアステカ区カジェ マヤスとカジェ ツェルタレスの交差点にあるバー サグアロ店内で銃撃事件が発生し、男性3人が殺害され女性2人が怪我をしています。
 銃声を聞いた近隣住民が緊急電話番号911に通報し、警官隊が現場に駆けつけています。
 現場にはチワワ州検察の捜査チームも駆けつけ、現場検証と死体の回収を行っています。
 負傷した女性2人は赤十字とチワワ州救急隊が病院に搬送していますが、2人がバーの客であったのか店の従業員であったかは不明です。
 調べによれば、男2人がバー内に侵入し、男女5人に向けて発砲し黒い車で逃亡しています。

2021 7-22 INFORMADOR.MX
新型コロナウイルス感染第3波最大の感染者 メキシコ

 メキシコ保健省は新型コロナウイルスCovid-19感染者が1万5198人出たと発表しています。水曜日の感染者数は第3波最大であり、今年1月以降最も高い数字です。
 メキシコの累計感染者数は269万3495人となり、新たな死亡者397人を加え累計死亡者数は23万7207人となっています。
 メキシコの死亡者数はアメリア合衆国・ブラジル・インドに次いで多くなっています。
 メキシコには1ヶ月以上前から感染第3波が到来しており、主にワクチンを摂取していない若者を中心にデルタ型の感染が広まっています。

321taro:2021/07/24(土) 09:10:11
2021 7-23 el COLOMBIANO 3866,86 4000130,32
機動隊員8人を誘拐し拷問した8人が逮捕された コロンビア カリ市

 コロンビア警察はバジェ デル カウカ県の県都カリ市で警察官数人を誘拐し拷問した容疑で8人を金曜日に逮捕したと発表しています。
 逮捕された8人の中には抗議行動を主導する過激派グループ プリメーラ リネアのリーダーの1人で、5月末に起きた誘拐拷問事件の主犯とされる通称マジャリノが含まれています。
 逮捕作戦は警察対誘拐恐喝部門と諜報機関とカウカ県警犯罪捜査課と検察による合同作戦として実施されました。
 事件は5月27日の抗議行動のさなかに起きています。覆面を着用したデモ隊が、車で移動していた非番の警察官8人を拘束して暴行を加えています。
 ネット上には縛られて暴行を加えられる警官の様子が撮影された動画が上げられています。
 「誘拐から数時間後、医療ミッションなどの介入により機動隊員8にんは回包囲され、パルミラ市の病院に搬送されています。8人の内の数人は体の様々な部分に外傷を負っていました。」と警察は報告しています。
 犯人グループは警官たちが乗っていた車を燃やし、警官たちが持っていた携帯電話や現金を奪っています。

2021 7-23 Vanguardia
30歳から34歳のワクチン接種が始まる コロンビア

 コロンビア保健省は7月23日からコロンビア全土で30歳から34歳の対Covid-19ワクチンの摂取を開始すると発表しました。
 「ワクチンの備蓄が進み、新たな年齢層へのワクチン接種が可能になりました。」とフェルナンド ルイス大臣は述べています。
 そして中年層や若年層へのワクチン接種が、感染や死亡率を減少させるために重要であると付け加えています。
 一方、コロンビア主要都市では金曜日から妊娠12週以上の妊婦と産後40日の女性を対象として大規模接種が実施されます。使用されるワクチンは今週コロンビアに届いたファイザー製薬のワクチンです。

322taro:2021/07/24(土) 09:10:24
2021 7-23 LA VERDAD
ミチョアカン州の刑務所をロス セタスの元最大ボス エル Z40が支配 メキシコ

 プエンテ グランデ刑務所からミチョアカン州の刑務所に移されたミゲル アンヘル トレビーノ モラレス別名エル Z40は、刑務所内で最も危険な存在担っただけではなく、刑務所を支配するようになったと他の囚人や刑務所関係者が証言しています。
 刑務所を支配したZ40は、刑務所内で販売される商品の値上げを行っています。
 ミチョアカン州トマトラン市にあるブエナビスタ刑務所は、2020年6月30日にハリスコ州プエンテ グランデケイミ所から300人の危険度高い囚人が移送されたことにより状況が変化しています。
 刑務所で働く労働者たちは、ミゲル アンヘル トレビーノ モラレスが刑務所を支配していることをミチョアカン州司法センターに告発しています。
 告発によれば、第17刑務所の所長がZ40の汚職に屈してあらゆる特権を与えています。
 
2021 7-23 VANGUARDIA
CJNGによりメキシコは第2の暴力危機に

 メキシコは2014年から現在までカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)が急速に勢力を拡大したことにより、第2の暴力危機に直面しています。
  第1の暴力危機は当時のフェリペ カルデロン大統領が、犯罪組織との対決を宣言した2008年から2012年で、この間組織犯罪が急拡大しています。
 第2の危機はエンリケ ペニャ ニエト大統領がカルデロン元大統領の戦略に沿ってテンプル騎士団・ラ ファミリア ミチョアカナ。・カルテル デ シナロア(CDS)などの摘発を続け弱体化させたことにより、ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョが率いるCJNGが急速に勢力を拡大し複数の州で抗争を始めたことで起きています。
 現在のアンドレス マヌエル ロペス オブラドール大統領政権では、CJNGがメキシコ最大の麻薬カルテルとなり、CDSの本拠地シナロア州を除く全ての州に拠点を設けています。
 メキシコ最大の麻薬カルテルであったカルテル デ シナロアは、最大ボスのエル チャポ グスマンが逮捕されアメリカ合衆国に引き渡されたことにより弱体化しています。
 CJNGは現在複数の州でカルテル デ シナロアと、ミチョアカン州でトス ビアグラスと、グアナフアト州でサンタ ロサ デ リマと激しい縄張り争いを繰り広げています。
 CJNGは複数の地域で犯罪グループと同盟関係を結び、更に勢力を拡大しています。
 「バハ カリフォルニア州でカルテル ティフアナ ヌエバ ヘネラシオンとして知られるカルテル デ ロス アレジャノ フェリックス、メキシコシティとメヒコ州のフエルサ アンチ ウニオン テピート、コアウイラ州のカルテル デル ポニエンテの一部、プエブラ州のエル ネグロ、アグアスカリエンテ州・キンタナ ロー州・タバスコ州・サカテカス州のロス タリバネス(ロス セタスの分派)とCJNGは同盟関係にあります。」とランティア インテリジェンス社は報告しています。
 CJNGは元軍人や専門家を採用し、勢力の拡大に利用しています。

323taro:2021/07/25(日) 08:43:24
2021 7-24 EL ESPECTADOR 3874,44 4000130,32
Farc分派ゲリラ部隊が土地返還ミッションを襲撃し警官2人を殺害 コロンビア バジェ デル カウカ県

 7月23日金曜日の午後、土地返還ミッションが武装集団に襲撃されました。襲撃したのはコロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラ部隊で、警察官1人が死亡しミッション関係者8人が負傷しています。
 「今日の午後発生したテロ犯罪をコロンビア警察は激しく拒絶非難します。襲撃により警察パトロール隊員リカルド アンドレス アルバレス カルドナが殉職し、バジェ デル カウカ県土地返還ミッションの職員8人が負傷しました。」と警察は声明を通じテロを非難しています。
 爆発物と銃撃による武装襲撃は土地返還ミッションがトゥルア市郊外での仕事を終えて市街地に戻る途中のサン ラファエル地域で発生しています。
 「諸当局と協力し犯人グループの特定と逮捕のための捜査を進めていきます。事件の起きた地域ではFarc分派アダン イスキエルド派が活動しています。」と警察は強調しています。
 7月24日、警察長官ホルへ ルイス バルガスはツイッターを通じ襲撃により重傷を負っていた警察パトロール隊員リチャード ステベン バルデス アナコナが死亡したと発表しています。
 土地返還ミッションは5月にもメタ県でFarc分派ゲリラ部隊の襲撃により4人が殺害されています。

2021 7-24 EL TIEMPO
デモ隊がパトカーを火炎瓶で攻撃、警官が焼死しかける コロンビア ボゴタ市

 ネット上には当局によって消火された後も煙を出すパトカーの動画が上がっています。
 「パトカーは炎上しましたが、ペルソネリアの介入により、車内にいた警官は奇跡的に助かリマした。」とカラコル ラジオの記者フリアン マルティネスは語っています。
 70人から80人の若者たちが機動隊(Esmad)と衝突し、パトカーに火炎瓶が投げつけられ炎上しました。しかしパトカーに乗っていた警官は怪我もなく救出されています。

324taro:2021/07/25(日) 08:43:36
2021 7-24 infobae
アメリカ合衆国から対Covid-19ワクチン350万回分がコロンビアに提供され、ベネスエラ移民も接種が受けられる 

 「アメリカ合衆国は、パンデミック克服のためにモデルナの対Covid-19ワクチン350万回分をコロンビアに提供します。」とボゴタ市にあるアメリカ合衆国大使館がツイッターを通じ発表しています。
 そして「モデルナのワクチンはコロンビア人だけではなく、ベネスエラ移民にも提供されます。」と付け加えています。
 コロンビア保健省は木曜日に新たに1万2576人が新型コロナウイルスCovid-19に感染し、354人が死亡したと発表しています。コロンビアの累計感染者数は469万2570人、累計死亡者数は11万7836人となりました。
 木曜日の発表は水曜日の感染者1万1244人、死亡者351人と比べると若干増加していますが、5月・6月の感染者3万人以上、死亡者600人と比較すると大幅に改善しています。
 コロンビアではこれまでに1423万595回のワクチン接種が行われ、人口の21,27%に当たる1070万7744人が接種を完了しています。

2021 7-24 UNOTV.com
乗り合い対クシーの中で乗客の1人が泥棒を見つけボコボコにする メヒコ州

 メヒコ州スンパンゴ市でミニバスの出発を待っていた1人の男性が、車内に以前窃盗被害を受けた若い男を見つけ暴行を加え始めました。
 その様子は別の乗客により撮影され、ネットに上げられています。男性は泥棒に向かってなぜ盗んだなどど詰問しながら殴る蹴るの暴行を続けます。
 この騒ぎの中、別の乗客たちも一緒になって泥棒とされる若者を殴り踏みつけています。
 若者は待ってくれ、待ってくれと訴えますが、怒り狂った窃盗被害者と便乗組の暴行は止まらず、若者はボコボコにされます。
動画 https://www.youtube.com/watch?v=Mtyp-0ueJ6c

325taro:2021/07/26(月) 08:33:47
2021 7-25 NOTICIAS CARACOL 3874,44 4000130,32
カウカ県バルボア市で女性1人と子供2人が殺害された コロンビア

 カウカ県バルボア市で1台のバイクに乗った二人組が女性1人と子供2人を銃殺する事件が発生しました。事件はボリバル地区で起きています。
 重武装をした2人の男が1台のバイクで民家に乗り付け、無言で32歳の女性ルビエラ アアドラダを銃撃しています。
 カウカ県警司令官ヘスス キンテロ大佐は、「バルボア市で32歳の女性と子供2人が2人の男に銃殺されるという事件が起きました。」と報告しています。
 殺害された子供の年齢は8歳と13歳で、1人は搬送先のポパヤン市サン ホセ大学病院で死亡しています。
 キンテロ大佐は、「麻薬密売と恐喝を資金源とするギャング団の抗争事件の可能性が高い。」と語っています。
 事件は7月24日土曜日の夜に起きています。

2021 7-25 NOTICIAS CARACOL
カケタ県で兄弟3人が殺害された コロンビア

 カケタ県モンタニィータ市郊外で兄弟3人が殺害されました。殺害されたのはイスマエル ロサノ、ジェフェルソン ロサノ、ハコブ ロサノです。
 3人の内の1人は現場ではなく、搬送先の病院で死亡しています。
 殺害された3人は車で移動中に武装集団に行く手を塞がれ銃撃されています。兄弟3人の内の1人はボゴタ市のサニダ大隊所属の兵士でした。
 「ラ モンタニィータ市とミラン市を結ぶ公道上で残念が事件が起きました。3人が銃で撃たれました。警察の特別捜査チームと検察が犯人逮捕に向けた捜査を開始しています。」とカケタ県警司令官オスカー アンドレス ランプレア大佐が指摘しています。
 
2021 7-25 blu radio
殺人事件0を維持するために殺人事件被害者の死体を隠すよう命じた警察中尉と殺人犯が逮捕された コロンビア カルダス県

 自身の良い成績に傷をつけさせないために殺人事件被害者の死体を隠すよう犯人に命じた警察中尉が逮捕されました。
 逮捕されたのはカルダス県ベラルカサール市先住民居住区トトゥマルで暮らしていた先住民の少年17歳を殺害したフアン ビクトル サリナス別名エル モノ若しくはペコソと、死体を隠すよう命じた警察中尉イェイソン レアンドロ メヒア バスケスです。
 検察捜査機関CTIと警察は、数週間前に移ったチンチナ警察署で中尉を、リサラルダ県サントゥアリオ市サン ガブリエル地域でエル モノを逮捕しています。
 調べによれば、5月22日午前6時頃、サリナスは許可なくサリナスの農場に侵入しレモンと調理用バナナを盗んだ先住民少年に発砲し殺害しています。少年はサリナスの農場で働いていました。
 少年殺害後、エル モノは中尉に連絡しましたが、中尉は殺人事件0の記録が途絶える事を嫌がり死体を隠すようエル モノに命じています。
 エル モノは死体を袋につめてカウカ川に投げ捨てています。

326taro:2021/07/26(月) 08:33:59
2021 7-25 EL UNIVERSAL
木に吊るされた銃殺死体4体が見つかる メキシコ サカテカス州

 日曜日、連邦街道44号バルパライソとフレスニージョ間のそばにある農場で、死体4体が見つかっています。
 地元メディアの報道によれば、銃殺死体4体はラス ペルリタス農場の木に吊るされていました。
 近隣住民からの通報を受け、州警察と国家警備隊の部隊が現場に赴き死体を確認しています。
 死体のそばには犯罪組織のメッセージが残されていました。
 今現在当局からの発表はありません。
 サカテカス集ではここ3日間で16人が殺害されています。

2021 7-25 MILENIO
サカテカス州で車が銃撃され父親と娘2人が殺害された メキシコ

 7月23日金曜日、サカテカス州フレスニーヨしで車が銃撃される事件があり、男性1人と少女2人が殺害されました。
 フレスニーヨ市フランシスコ I マデロ区で銃撃事件があったという匿名の通報が警察に入っています。
 直ちに現場に警官隊が派遣され、車内で死亡した少女1人と負傷した男性と少女を発見しています。負傷者2人は病院に搬送されましたが、助かりませんでした。

327taro:2021/07/27(火) 08:35:44
2021 7-26 NOTICAS CARACOL 3874,44 4081047,55
シーツにくるまれた若い男性の頭部が道路脇に放置されていた コロンビア バジエ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県中央部にあるアンダルシア市ラ エスタシオン地区で、若者の頭部が見つかるという恐ろしい事件がありました。
 「アンダルイシ市郊外に通じる公道脇で、シーツにくるまれた死体の一部が見つかりました。」とバジェ デル カウカ県警司令官ホルへ アントニオ ウルキホ サンドバル大佐が報告しています。
 刃物で切り取られた若者の頭部は、2021年7月25日日曜日午前6時20分頃に7番通りとカジェ12Cの交差点で見つかっています。
 「直ちに検察捜査機関CTIと協力し捜査を進めています。」と大佐は表明しています。
 市民の通報により頭部が発見されています。殺害されたのはイェイソン ソト グティエレス21歳と、当局は懸賞金をかけて殺人事件の情報提供を呼びかけています。
 「犯人逮捕に繋がる情報に1000万ペソ(約28万円)までの懸賞金をかけます。」とウルキホ大佐は強調しています。

2021 7-26 LA FM.
ELNとクラン デル ゴルフォの抗争でチョコ県に人道危機 コロンビア

 チョコ県バホ バウド先住民協会(Asaiba)は、バホ バウド市南部にある4つの先住民居住区で、深刻な人道危機が起きていると告発しています。
 バホ バウド市のペルソネラとオンブズマンとAsaibaは、7月19日から共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォが戦闘を続けていると訴えています。
 この戦闘により先住民たちは身動きができなくなっています。
 「移動するには危険が伴います。280家族が暮らすウオウナアン イ エンベラ デ ウニオン ピタリート、プエルト チチリアノ、プエルト ピニャ、バホ グランデの4つの先住民居住区への食料供給路は川だけです。」とAsaibaは説明しています。
 ドカンパド川流域に暮らす280家族約1500人の住民が、恐怖と不安のために大量避難を行う可能性があります。
 そのためオンブズマンは当局に対して早期警戒システムの発動を養成しています。

328taro:2021/07/27(火) 08:35:55
2021 7-26 EL TIEMPO
ピストルで遊んでいた7歳女児が死んだ コロンビア ブカラマンガ市

 サンタンデール県の県都ブカラマンガ市パセオ デル プエンテ地区にある民家内で、ピストルで遊んでいた7歳女児が頭部を撃たれて死亡しています。警察によれば、女児と数人の子供が遊んでいたときに悲劇が起きています。
 ブカラマンガ市警副司令官ルイス キンテロ大佐は、頭部を撃たれた女児は病院に搬送されましたが、到着時には既に脈が失われており、医者な何もできなかったと説明しています。
 警察は事故のおきたピストルを押収し、事故が起きた状況の調査を進めています。
 当局は自宅に銃がある家庭に対して、子どもたちの手の届かない場所に保管するよう呼びかけています。

2021 7-26 LA VERDAD
パトカーの中でセックスをする警官2人の動画がネットに上がる メヒコ州

 メヒコ州エカテペック市の警察官2人が、勤務中にパトカーの中でセックスをする様子が撮影されネットに上げられています。
 警察官カップルは真っ昼間にネツァワルコヨトル市との境界にある荒れ地にパトカーを停めて、カーセックスにふけっていました。
 しかし好奇心旺盛な人物がパトカーに近づき、性行為を撮影しています。https://twitter.com/i/status/1418714264546709509
 野次馬が撮影しながらエカテペック市警68区のピックアップ型パトカー ナンバーRG6-438に近づき、制服の上は着用した状態で、女性警官が上に乗りセックスをする様子をカメラに収めています。

329taro:2021/07/28(水) 08:23:54
2021 7-27 RCN noticiasrcn.com 3904,17 4133044,13
違法移民がアンティオキア県ネコクリ市に集結し人道危機 コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県ネコクリ市にここ2週間で大量のパナマを経由してアメリカ合衆国に渡ろうとする移民たちが大量に集結し人道危機が起きています。パナマ方面に向かう船にのるために集まっているのは、主にハイチ出身者たちで、総数は1万人近くに達しています。
 ネコクリ市市街地の人口は2万2000人であり、ホテルの収容人数を超えています。それ故、多くの外国人たちが広場や公園で数日を過ごしています。
 過密状態と衛生的安全性の欠如が、ネコクリ市当局を悩ませています。
 ここ十日間天候悪化が理由でネコクリ市から船は出ていません。
 入管当局によれば、ネコクリ市には毎日700人から800人の外国人がやってきており、人道危機が収まるのは当分先となりそうです。
 今年ハイチ・キューバ・チリ・セネガル・ガーナなどから約3万3000人ネコクリ市を通過してパナマに入っています。

2021 7-27 EL ESPECTADOR
4041人の大量避難 コロンビア イトゥアンゴ市

 アンティオキア県イトゥアンゴ市の人道危機は悪化の一途をたどっています。アンティオキア県知事ルイス フェルナンド スアレスは、7月26日月曜日の時点で、3721人が避難していると報告し、イトゥアンゴ市のエドウィン マウリシオ ミラはRCNラジオの取材で、避難民の数が4041人に上っていると語っています。
 また新型コロナウイルスCovid-19の症状が出ている10人を隔離していると報告しています。
 7月26日、陸軍第7師団司令官フベナル ディアス将軍は、イトゥアンゴ市周辺部にコロンビア革命軍(Farc)分派第18戦線とクラン デル ゴルフォがいると指摘し、農民たちは違法武装組織から脅迫され自宅を追われていると説明しています。
 当局はFarc分派第18戦線のボス通称カミロと幹部2人の居場所に関する情報に5000万ペソ(約140万円)の懸賞金をかけています。

330taro:2021/07/28(水) 08:24:05
2021 7-27 EL TIEMPO
9歳女児を殺害した犯人の1人が逮捕された コロンビア カリ市

 警察は9歳女児サリー ルシア テハダ カストロを強姦し殺害した容疑で17歳の少年を逮捕しました。
 バジェ デル カウカ県の県都カリ市アグアブランカ地域ブリサス デ コムネロス地区で9歳女児が強姦殺害された事件は、カリ市だけでなくコロンビア全土に衝撃を与え、拒絶の声が起きています。
 警察によれば、逮捕された17歳の少年はサリーちゃん殺害事件の容疑者2人のうちの1人です。
 女児は6月に行方不明となり家族の訴えで捜索が開始され、6月21日にカリ市東部の山中で遺体で見つかっています。
 カリ市市長ホルへ イバン オスピナは犯人逮捕につながる情報に8000万ペソまでの懸賞金をかけています。
 逮捕された少年はギャング団ロス アイチアノスのメンバーとされています。
 警察はもう1人の容疑者を捜索しています。もう1人の容疑者は成人です。

2021 7-27 EXCELSIOR
バイク乗っていた夫婦と2歳幼児が銃殺された メキシコ セラヤ市

 グアナフアト州セラヤ市サン ミゲル地区の公道をバイクで走っていた夫婦と2歳幼児が殺害されました。
 午後1時15分頃、白い車が3人が乗ったスクーターに近づき、車内から発砲を始めています。
 銃弾はスクーターを運転していた父親と母親と両親の間にいた2歳幼児に命中し、その場で死亡しています。
 現場からは薬莢15個と自動小銃AR15の銃弾1発が見つかっています。
 現場には検察の捜査チームが派遣され捜査が開始されていますが、犯人グループの手がかりはつかめていません。

331taro:2021/07/29(木) 08:58:50
2021 7-28 pulzo 3918,49 4200142,28
クラン デル ゴルフォのボスの1人通称ゴルド ルフラが逮捕され、アメリカ合衆国に引き渡される コロンビア コルドバ県

 コルドバ県の県都モンテリア市でコロンビア警察と検察、アメリカ合衆国連邦捜査局FBIによる合同作戦が実施されクラン デル ゴルフォのボスの1人フアン カルロス クエスタ コルドバ別名ゴルド ルフラが逮捕され、アメリカ合衆国に引き渡すために、モンテリア市から首都ボゴタ市に護送されました。
 ゴルド ルフラ29歳はコロンビアの複数の地域から中米・メキシコを経由して大量のコカインをアメリカ合衆国に密輸しており、FBIの重要手配犯の1人となっていました。
 クエスタにはフロリダ州の法廷から麻薬密輸とコカイン密売の罪で引き渡しが求められています。
 調べによれば、逮捕者はホンジュラス・コスタ リカ・パナマ・メキシコの犯罪組織と繋がりがあり、毎月10トンのコカインをスピーっどボートで密輸する能力を有していました。
 クエスタ コルドバはコロンビア最大の犯罪組織クラン デル ゴルフォの最大ボスであるダリオ アントニオ ウスガ ダビド別名オトニエルが最も信頼を寄せる配下のひとりです。
 ゴルド ルフラはアンティオキア県・アトランティコ県・コルドバ県にマンション・一軒家・牧場などを所有し、高級車や高性能バイクを乗り回していました。
 ゴルド ルフラは麻薬取引で手にした資金で酒屋・金物屋・レストランなどに投資し、マネーロンダリングを行っていました。
 コロンビア警察長官ホルへ ルイス バルガス将軍によれば、ゴルド ルフラは逮捕から逃れるために、手下たちとサンテリアの儀式を行っていました。
 逮捕者はアーティストを雇いパーティーを開催したり、宝石や高級ブランド品を大量に購入していました。
 ゴルド ルフラは個人的嗜好のために、毎週12万7000ドルを使っていたとされています。

2021 7-28 EL HERALDO
武器密輸組織のボスが逮捕された コロンビア バランキージャ市

 数日前、アトランティコ県の県都バランキージャ市でセサール エンリケ ギルハート レジェスが、違法銃器輸送と犯罪共謀罪容疑で逮捕されました。
 警察の調べによれば、逮捕者はアメリカ合衆国から違法に銃器をコロンビアに密輸していました。
 セサール エンリケは空路や海路を使い銃器を様々な荷物に隠してアトランティコ県・マグダレナ県・クンディナマルカ県に密輸し、クラン デル ゴルフォなどの犯罪組織に販売していました。
 治安当局はセサール エンリケの他にもセサールの手下とされるエフライン アントニオ ギフルト カストロとブライアン ステファン ドゥラン シルバを逮捕しています。 
 作戦部隊は作戦を通じ30発の銃弾を装填できる弾倉1個、ピストル1丁、銃弾などを押収しています。
 作戦には警察、検察、税関、FBI、HSIが参加しています。

332taro:2021/07/29(木) 08:59:04
2021 7-28 Aristegui
収入が5,8%減でも医療費は40,5%増 2020年メキシコ

 パンデミックが始まった2020年、メキシコの過程収入は5,8%減少しました。
 水曜日、国立統計地理情報院(Inegi)は2020年全国家計調査の結果を発表しました。
 2020年の一世帯当たりの四半期平均収入は5万309ペソ(約27万7373円)で、2018年の5万3418ペソと比較して5,8%減となっています。
 主な収入源は労働によるもので3万2106ペソ、2018年との比較では10,7%の減少です。
 1世帯あたりの四半期平均支出は2万9910ペソで、2018年より12,9%減少しています。
 消費が減少したのは教育と娯楽で44,8%、衣類・靴が42%、交通・通信が18,9%の減少です。
 その一方で健康に対する消費は2018年と比較して40,5%の増加となっています。
 平均四半期収入が多かった州はヌエボ レオン州7万2931ペソ、バハ カリフォルニア州6万7821ペソ、メキシコシティ6万7357ペソで、低かった州はチアパス州2万9168ペソ、ゲレロ州3万2516ペソ、ベラクルス州3万5126ペソとなっています。
 
2021 7-28 EL FINANCIERO
Covid-19第3波のメキシコ、24時間で1万7408人が感染し484人が死んだ

 メキシコ保健省は7月27日火曜日時点で、新型コロナウイルスCovid-19の累計感染者が277万1846人、累計死亡者数が23万9535人になったと発表しました。
 過去24時間の感染者数は1万7408人で死亡者は484人です。現在の感染者数は10万8535人で、感染疑いは46万2724人となっています。
 最も感染者が多いのがメキシコシティで3万2245人、次いでメヒコ州1万599人、ハリスコ州5798人、ヌエバ レオン州5206人、ベラクルス州4243人、シナロア州3534人、キンタナ ロー州3327人、タバスコ州3006人、ゲレロ州2782人、ナヤリット州2448人となっています。
 メキシコシティでは18歳から29歳を対象としたワクチン接種が一部で火曜日から始まっています。使用されるワクチンの種類はシノバックとスプートニクです。

333taro:2021/07/30(金) 08:41:35
2021 7-29 RCN noticiasrcn.com 3902,18 4183013,74
コカイン生産が最も多い国はコロンビア 国連発表

 2020年世界で最もコカインを生産している国はコロンビアで、コロンビアとベネスエラの国境地域が世界で最も麻薬作物を生産していると国連が発表しました。
 「ノルテ デ サンタンデール県が最もコカの木栽培面積が最も広い県であり、栽培面積は4万84haとなっています。」と国連薬物犯罪事務所(Undoc)が報告しています。
 国連が6月9日に行った発表によれば、2020年のコロンビアのコカイン生産量は前年比で8%増の1228トンとなっていますが、コカの木栽培面積は7%減の14万3000haです。
 ノルテ デ サンタンデール県のコカの木栽培面積は、エクアドルと国境を接するナリニョ県を初めて超えたとUndocは強調しています。
 ナリニョ県のコカの木栽培面積は3万751haで、ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県よりほぼ1万ha少なくなっています。
 国境地域はコカの木の栽培や、麻薬輸送にとって好都合な条件を備えていると、国連は指摘しています。
 コロンビアのコカイン生産の40%近くが国境地域で行われているとUndocは明らかにしています。
 コロンビアに次いでコカイン生産量の多い国はペルーとボリビアで、最大の消費国はアメリカ合衆国です。

2021 7-29 RCN noticiasrcn.com
女2人に誘拐された生後半年の赤ちゃんが無事救急つされた コロンビア ボゴタ市

 交通警察の支援を受けた警察対恐喝・誘拐部門ガウラが、女2人に誘拐されていた生後半年の赤ちゃんを救出したと、ボゴタ市警が発表しました。
 7月26日、2人の女に赤ちゃんの世話を頼み外出した母親が、帰宅したときに赤ちゃんと女2人がいなくなっていたという訴えています。
 治安当局は直ちに捜索を開始しています。
 「捜索を開始したガウラは、バスターミナルやボゴタ市の出口のチェックを行っています。」
 18歳と22歳の女2人がトリマ県エスピナル市に移動したことをガウラは突き止めました。
 「交通警察との連携により生後半年の赤ちゃんを誘拐した容疑者2人の居場所が特定され、逮捕に至っています。」と警察は報告しています。
 救出された赤ちゃんは健康診断のために病院に搬送され、逮捕された女2人は検察に身柄が移されています。
 ガウラによれば、誘拐された赤ちゃんはエクアドルに連れ出されて売られる予定でした。
 赤ちゃんは既に母親のもとに戻っています。

334taro:2021/07/30(金) 08:41:47
2021 7-29 ONDAS De IBAGUE
警官に化けた強盗団が金12kgと現金4億ペソを強奪 コロンビア メデジン市

 警察犯罪捜査課の捜査官に変装した12人の強盗団が、アンティオキア県の県都メデジン市エル ポブラド地区にある高層ビルに現れ、金12kg20億ペソ相当(約5658万円)と現金4億ペソを奪ったとメデジン市の市長ダニエル キンテロ カジェが発表しています。
 銃を携帯した強盗団はニセの身分証を提示してフォルムビルの13階にある、金の売買店に侵入しています。犯行時間は25分未満でした。
 警察は犯行に使用された車とバイクを特定したと発表しています。
 
2021 7-29 MILENIO
レイノサ虐殺事件の主犯通称エル マエストリンが殺害された メキシコ タマウリパス州

 タマウリパス州検察は今日の午後、カルテル デル ゴルフォのボスの1人であり6月19日に15人が殺害された事件の黒幕の1人とされるエドガー バジャダレス別名エル マエストリンが死亡したと発表しています。
 エドガー バジャダレス エルナンデスの銃殺したいは、7月26日の夜にレイノサ市の直ぐ側に放置された車の中から見つかっています。
 州検察はエル マエストリンの死体とともに身元不明の銃殺死体1体も見つかっていると報告しています。
 車内で見つかった2体の死体の1つの衣服の中から、エドガー バジャダレス エルナンデスの運転免許証が見つかっていますが、検察は法医学の手続きに従い、身元確認のための法医学的及び協力者による身元確認を行い、エドガー バジャダレスの死亡を確認しています。

335taro:2021/07/31(土) 08:41:00
2021 7-30 EL TIEMPO 3836,95 4139112,34
Farc分派の大物ボス ヘンティル ドゥアルテに対する大規模作戦が実施中 コロンビア

 コロンビア軍はコロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派の最大ボス ミゲル ボタチェ サンティジャナ別名ヘンティル ドゥアルテ逮捕作戦を実施しています。
 軍諜報部が数日前にヘンティル ドゥアルテの潜伏場所を特定しています。
 ヘンティル ドゥアルテはカケタ県サン ビセンテ デル カグアン市郊外のエル カムヤ村の民家で麻薬取引を主導していました。しかしヘンティル ドゥアルテは軍の動向に気づき、ジャングルの中に逃亡しています。
 軍は空と地上からヘンティル ドゥアルテの行方を追っています。
 ヘンティル ドゥアルテ57歳は1981年にFarcに入隊し、1999年に第7戦線のボスに昇進、2014年に参謀本部のメンバーとなっています。
 Farc主流派は2016年11月にコロンビア政府と和平合意を結びましたが、ヘンティル ドゥアルテは和平合意を拒絶し、Farc分派第1戦線のボスとして約1200人の戦闘員を抱え、イバン モルディスコと同盟を結びメタ県・グアビアレ県・カケタ県を中心にコカインの取引を資金源に活動を継続しています。
 ヘンティル ドゥアルテも2014年からFarcの和平交渉団のメンバーに加わりましたが、和平合意後の2016年12月にFarc主流派から離れ、コロンビア東部のジャングルに戻り武装闘争の継続を宣言しています。
 グアビアレ県ではかつてのFarc東部戦線を再編成し、ホルへ ブリセニョ戦線と名乗り活動を活発化させています。
 ドゥアルテとイバン モルディスコは別のFarc分派であるイバン マルケス率いるFarcセグンダ マルケタリアと、統合を視野に交渉を行いましたが決裂し、抗争状態となっています。セグンダ マルケタリアのボス イバン マルケスと幹部たちは、ベネスエラ大統領ニコラス マドゥロの庇護を受けベネスエラに潜伏しています。

2021 7-30 portafolio
6月の失業率は14,4% コロンビア

 2021年6月のコロンビアの失業率は14,4%であったと国家統計局(Dane)が発表しています。
 2021年5月と2020年6月との比較では、1,2ポイントと5,4ポイント改善(それぞれ15,6%と19,8%)していますが、パンデミック以前の2019年6月の9,4%と比較するとまだまだ回復が遅れています。
 「6月の失業率は歴史的に1年で最も低くなります。」とDane代表フアン ダニエル オビエドは語っています。
 2021年6月の就業者数は2020年6月より230万人多い2060万人でした。

336taro:2021/07/31(土) 08:41:13
2021 7-30 presidenciave.com
2020年始めにベネスエラ国外難民が700万人に達する可能性 米州機構(OEA)

 本日、米州機構(OEA)ベネスエラ移民・難民危機のための作業部会は、国境の再開とベネスエラの危機が深化した場合、2020年第1四半期にベネスエラからの出国者は700万人に達し、シリアを超えて世界最大規模になるであろうと警告しています。
 「ベネスエラの移民・難民危機に関する最新のデータです。現在560万人以上のベネスエラ国民が国外に逃れるという、この地域の歴史上最も最大の危機が訪れています。」とベネスエラ移民・難民危機のための作業部会のコーディネーター ダビド スモランスキーは述べています。
 報告書ではベネスエラからの移民・難民の数がコスタ リカ・パナマ・ノルウェー・アイルランドなどの国の総人口を超えている事が指摘されています。
 またベネスエラ移民・難民の中にはウォーカーと呼ばれる徒歩で移動する人たちについて報告書は言及しています。ベネスエラとの国境の街コロンビア ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市から多くのベネスエラ人がペルーの首都リマまで歩きます。ククタ市からリマまでの距離は、マドリッドからヘルシンキ、ニューヨークからソルトレイクシティに相当します。
 作業部会はベネスエラ移民・難民600人以上から証言を集めています。移民・難民たちはベネスエラから出た理由として、複合的な人道的緊急事態・組織的な人権侵害・治安不安・基本的社会サービスの崩壊・高い生活費の5つが主に上げられています。
 報告書によれば、現在国境は新型コロナウイルスCovid-19感染防止のために閉鎖されていますが、毎日700人から900人のベネスエラ人が歩いて国境を超え出国しています。
 また報告書は、先日ベネスエラ移民・難民に連帯する国際会議が開催され多額の寄付が集まりましたが、シリア難民危機に対する寄付金の10分の1のレベルに留まっていると指摘しています。シリア難民への資金援助は一人あたり平均5000ドルなのに対し、ベネスエラ難民に対する資金援助は480ドルしかありません。

2021 7-30 infobae
ミチョアカン州の麻薬戦争はとまらない CJNGが死体3体とメッセージを放置 メキシコ

 ミチョアカン州ではカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)とプエブロス ウニドスによる激しい抗争が続いています。
 麻薬取引にとって重要な場所を確保するための戦争では、拉致・殺害・手足の切断などが日常的に発生します。
 コリマ州と隣接するミチョアカン州チニクイラ市でCJNGは、対立組織のボス アブエロ ファリアスに対する脅迫メッセージを死体のそばに放置しています。
 チニクイラ市ビジャ ビクトリア村の荒れ地デバラバラにされビニール袋に詰められた3体の死体が見つかりました。水曜日に拉致されたと思われる3人のバラバラ死体のそばには、メッセージが残されています。
 メッセージはカルテレス ウニドスに対する脅迫で、CJNGの4文字は前進を続けると宣言しています。
 地元当局は殺害された3人についてエル サルトレ デ コパラ村の住民の可能性が高いとしていますが、まだ確認はとれていません。

337taro:2021/08/01(日) 09:26:11
2021 7-31 pulzo 3867,88 4139112,34
盗みのために倉庫に侵入した泥棒が怪我、救急隊に救助される コロンビア ボゴタ市

 事件は木曜日の夜から金曜日の早朝にかけてボゴタ市北西部スバ サリトレで起きています。倉庫に侵入した泥棒が屋根から落ちて怪我をして身動きができなくなっています。
 地元メディアによれば、侵入した倉庫の屋根から数メートル下に落下した泥棒を救助するために救急隊が呼ばれています。
 泥棒は電柱に上り倉庫に侵入しましたが、盗品を抱えて逃げ出そうとして屋根に上がったところで瓦がずれて盗品を持ったまま倉庫内に転落しました。
 泥棒の怪我は重く逃げることができす、ただ当局の助けを待つしかありませんでした。
 倉庫にやってきた救急隊と警官は、倉庫の鍵を壊して泥棒を助けています。
 ボゴタ市警のオスカー オラルテ大佐は、泥棒は路上生活者であったと報告しています。
 泥棒はコンピューターなどを盗もうとしていました。助け出された泥棒は救急車で病院に運ばれています。

2021 7-31 LA FM.
コロンビアから中国に売春婦を送っていた人身売買組織が摘発された 

 コロンビア警察は性搾取を目的とした国際人身売買組織を摘発しました。作戦はリサラルダ県ペレイラ市・アンティオキア県サン フアン デ ウラバ市・メタ県ビジャビセンシオ市で実行され、5人が逮捕されています。
 警察長官ホルへ ルイス バルガス将軍によれば、中国広州市からコロンビアに送還された1人のコロンビア人女性が、月給3000ドルの仕事があると騙されて中国に送り出されたという訴えを受け捜査が始まっています。
 中国に到着したコロンビア女性たちは、売春宿に連れて行かれ現地の担当者に引き渡されます。
 この人物はコロンビア女性の航空券やパスポートを取り上げ、2万ドルの借金を返すよう伝えます。借金が返せない場合はコロンビアにいる家族が報復を受けるとコロンビア女性たちは脅されます。

338taro:2021/08/01(日) 09:26:21
2021 7-31 EL CARABOBENO
バス強盗4人がバスに乗り合わせていた警官に撃ち殺された ベネスエラ カラカス

 金曜日の朝、首都カラカスのラス マヤスからコチェに向かっていた路線バスに乗り込んだ強盗4人が、バスに乗り合わせていた警官に撃ち殺されました。
 ジャーナリスト ロマン カマチョはツイッターを通じ、バスに乗り込んだ強盗4人が乗客を脅して金品を奪い始めたとところ、乗り合わせたスークレ市警の警察官が強盗に立ち向かっていったと報告しています。
 強盗と対峙した警官は4人全員を射殺することに成功しています。2人はバスの外数メートル離れた路上に、2人はバスのドア近くで死んでいます。
 しかし警察官も負傷しており近くの病院に搬送されましたが、傷は重く別の大きい病院に移されて治療を受けています。

2021 7-31 MILENIO
殺し屋と思われる8人が、秘密キャンプ地で殺害された メキシコ ミチョアカン州

 ミチョアカン州郊外部にある犯罪組織の秘密キャンプ地で、殺し屋と思われる男8人が殺害されたと、ミチョアカン州検察が発表しています。
 ミチョアカン州では水曜日にもビジャ ヒメネス市で6人の男性のバラバラ死体が見つかったばかりです。
 死体はミチョアカン州とハリスコ州の堺にあるコティハ市のセロ ベルデと呼ばれる場所にあった犯罪組織のキャンプ地で見つかっています。
 8人は拷問を受けた末に銃で撃たれて殺害されたと州検察が明らかにしています。
 検察の専門チームは現場で捜査を続けており、武器などが見つかっています。
 一方、死体8体は法医学サービス(Semefo)に運ばれ、身元確認作業が行われています。
 治安当局は8人が敵対組織の戦闘部隊に襲撃され殺害されと推測しています。
 諜報部によれば、コティハ市周辺ではカルテル ハリスコ ヌエバ ヘンラシオン(CJNG)とテンプル騎士団とラ ヌエバ ファミリア ミチョアカナが、麻薬利権を巡って激しく争っています。

339taro:2021/08/02(月) 09:12:53
2021 8-1 EL TIEMPO 3867,88 4139112,34
先住民族エンベラ チャミの少女を強姦した陸軍兵士7人に有罪判決 コロンビア リサラルダ県

 2020年6月21日にリサラルダ県プエブロ リコ市サンタ セシリア地域で、先住民族エンベラ チャミの少女12歳を強姦した陸軍兵士7人に有罪判決が下されました。
 起訴された兵士7人は14歳以下の児童強姦容疑を認めており、リサラルダ県アピア市の第1法廷は6人に禁固16年、従犯者1人に禁固8年の有罪判決を言い渡しました。
 有罪判決を受けたのはキンディオ県ジェノバ市に基地を置く高山大隊所属の兵士フアン カミロ モラレス ポベア、ヤイル スティーベン ゴンサレス、ホセ ルイス オルギン、オスカー エデュアルド ヒル、デイソン アンドレス イササ、ルイス フェルナンド マンガレス(従犯)で、7人はリサラルダ県の県都ペレイラ市に基地を置くサン マテオ砲大隊の支援のために派遣され事件を起こしています。
 検察は160件以上の捜査を重ね、7人の有罪を証明しています。兵士7人は2020年6月にペレイラ市で逮捕していこう、拘束されています。
 兵士たちは先住民少女が叫べないように口を塞ぎ、ルイス フェルナンド マンガレスを除き強姦を行っています。ルイス フェルナンドは、犯行時見張りをしていました。
 
2021 8-1 CARACOL RADIO
検察はFarcセグンダ マルケタリアのボスの1人通称エル パイサに逮捕状を発行 コロンビア

 対人権侵害検察はコロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリアのボスの1人エルナン ダリオ ベラスケス サルダリアガ別名エル パイサに対し、2001年に検察CTI捜査主任ファビオ エリエセル グイオを殺害した容疑で逮捕状を発行しました。
 当時Farc精鋭機動部隊テオフィオ フォレロのボスであったエル パイサは、部隊員の中から数人を選抜し武器とバイクを用意し、捜査主任の移動ルートを調べ犯行を行わせています。
 エル パイサは検察CTIがテオフィロ フォレロのメンバー数人を逮捕したことに対する報復として、2001年6月21日に犯行を実行させています。

340taro:2021/08/02(月) 09:13:04
2021 8-1 NOTICIAS CARACOL
Farc分派ゲリラ部隊の武器が大量に押収された コロンビア バジェ デル カウカ県
 
 コロンビア陸軍はバジェ デル カウカ県ダグア市郊外サンタ マリア村の民家内から、大量の武器を発見押収しています。
 軍の発表によれば、押収された武器は40mmグレネードランチャー1基、高性能ライフル銃1丁、5,56自動小銃7丁、手榴弾9個、グレネードランチャー用砲弾9個、銃弾1619発、弾倉30個です。
 押収された武器はコロンビア革命軍(Farc)分派ハイメ マルティネス機動部隊の物で数人のメンバーが保管していましたが、作戦部隊に気づき逃亡を図っています。陸分部隊は直ちに追跡を開始し、1人を逮捕しました。
 また未成年2人を保護した部隊は、未成年者を福祉機関ICBFに引き渡しています。
 民家内では武器の他にも軍服、ハイメ マルティネス部隊のブレスレッド、通信機数台、バイク1台が発見され押収されています。
 押収物と逮捕者は検察に引き渡されました。

2021 8-1 El Diario,mx
1時間で5人が殺害される メキシコ シウダ フアレス

 日曜日の深夜、国境の街チワワ州シウダ フアレスで少なくとも6人が殺害されました。
 市治安当局の発表によれば、午前2時38分にチワワ区カジェ エミリオ カンパとカジェ イスラ ハソウの交差点そばの民家内で、男性1人が殺害されています。報告によれば、パーティー開催中の民家に男が突然現れ発砲しています。
 午前6時16分、メヒコ68区カジェ ルーベン ハラミジョとカジェ エミリアノ サパタの交差点で、男性1人が射殺され1人が怪我をしています。
 午前6時31分、カルロス カスティーヨ パラサ区カジェ ソネトとカジェ ホセ コントレラス アギレラの交差点で、男性2人が殺害されました。死体は白い小型車の中から見つかっています。
 午前6時37分、インデペンデンシア Ⅱ区カジェ ヒルベルト コルテスとカジェ プロフェソーラ カンデラリア ディアスの交差点で、頭から血を流して公道上にうつ伏せになった男性1人の死体が見つかっています。
 午前7時20分、ビジャ レジデンシア デル レアル区カジェ ラモン ラヨンとカジェ サテボの交差点で、男性1人の死体が発見されました。死体は黄色いマットレスに包まれ、黒い袋に入れられていました。

341taro:2021/08/03(火) 07:47:09
2021 8-2 EL HERALDO 3867,88 4133529,92
キンディオ県で大人2人と少年1人が殺害された コロンビア

 NGO団体発展と平和のための研究機関(Indepaz)は、今年61件目の虐殺事件(1度に3人以上殺害される事件)が発生したと告発しています。事件が起きたのはキンディオ県の県都アルメニア市です。
 Indepazによれば、日曜日にアルメニア市シモン ボリバル地区近くで武装集団が3人を殺害しています。
 殺害されたのはパウラ アンドレア プルガリン47歳、アリエス ピジムエ バレンシア33歳、エンリケ ディアス17歳です。
 事件発生以前にオンブズマンは、武装グループ アギラス ネグラス、クラン デル ゴルフォ、オフィシナ デル バジェ デ アブラ、ラ コルディジェラ、ロス フラコス、エル クラン デ ラ モンターニャの侵入と拡大を警告する早期警戒警報を発していました。
 この事件を含め、コロンビアでは今年これまでに61件の虐殺事件、103件の社会的リーダー殺人事件、31件の元ゲリラ殺人事件が起きています。

2021 8-2 EL TIEMPO
ククタ市で起きた爆破テロの黒幕とされるFarc分派ボス通称ジョン メチャスにインタポールが逮捕状 コロンビア

 日曜日、コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガス将軍は、ハビエル アロンソ べロサ ガルシア別名ジョン メチャスに対し、インターポールが逮捕状(令状赤)を発行したと発表しています。
 インターポール加盟国196か国に対し、インターポールは逮捕とコロンビアへの送還を求めています。
 バルガス長官によれば、ノルテ デ サンタンデール県とベネスエラで犯罪行為を繰り返す、元Farcゲリラで現在Farc分派第33戦線の主要ボスであるジョン メチャスに対して初めて令状赤が発行されています。
 旧Farcレシステンシア カタトゥンボ部隊のボス、第20戦線のボスであった20年以上のゲリラ経験のあるジョン メチャスは、戦闘と大衆工作の能力が際立っていたと当局は指摘しています。
 旧Farcが2016年11月に和平合意を結ぶ武装解除した後、和平合意を受け入れない武闘派ゲリラボス イバン モルディスコとヘンティル ドゥアルテから、Farcヘンティル ドゥアルテ派第33戦線のボスに指名されています。第33戦線はベネスエラを拠点に麻薬取引と犯罪行為を立案・実行しています。
 ジョン メチャスは6月にククタ市で発生したイバン ドゥケ大統領銃撃事件と陸軍第30旅団基地爆破テロの黒幕とされています。
 コロンビア長官バルガス将軍は、ベネスエラ政府に対してジョン メチャスの逮捕とコロンビアへの送還を要請していると付け加えています。
 コロンビア当局はジョン メチャスの逮捕につながる情報に6億ペソ(約1689万円)までの懸賞金をかけています。

342taro:2021/08/03(火) 07:47:20
2021 8-2 el COLOMBIANO
犬を強姦した男と犬を殺害した男が検察に起訴される コロンビア

 検察対動物虐待特別グループ(Gelma)は、動物虐待容疑で男2人を告訴しています。
 2020年2月25日、バジェ デル カウカ県パルミラ市の民家で、フランシスコ ハビエル ガルビス ハイメスが雌犬を強姦しました。
 「近隣住民の通報により、強姦されたニーニャと呼ばれる雌犬が助け出され動物病院に運ばれて治療を受けています。」とGelmaの主任検事アレハンドロ ガビリアが発表しています。
 ガルビス ハイメスは重大動物虐待罪で起訴されています。
 今年7月8日、ボゴタ市ケネディー区でセバスティアン デー モラ エルナンデスが、姉妹が飼っている犬を刃物で襲っています。
 捜査官によれば、「セバスティアンは姉妹の自宅に押し入り、犬を数回刃物で刺して殺害しています。」と報告しています。
 コロンビアには動物虐待法として知られる法律1774条(2016年)があり、動物への攻撃や殺害は処罰を受けます。

2021 8-2 sinembargo.mx
エル マロ逮捕から1年過ぎたが、殺人・恐喝・虐殺は止まらない メキシコ グアナフアト州

 2020年8月2日、地元当局と検察はホセ アントニオ イェペス オルティス別名エル マロを逮捕したと発表しています。
 カルテル デ サンタ ロサ デ リマの最大ボス エル マロの逮捕は、グアナフアト州の長い暴力の時代が終わると思われました。
 同日、グアナフアト州知事ディエゴ シンウエ ロドリゲスは、「グアナフアト州の平和を取り戻す大きな一歩である。」と宣言し、数週間後にゴルペ デ ティモン作戦の終結とグアナフアト セグロ戦略の開始を発表しています。
 エル マロはメヒコ州アルティプラノ刑務所に収監されています。
 国立統計地理情報院(INEGI)によれば、グアナフアト州は3年連続殺人事件が最も多く発生した州で、2020年には5373人が殺害されています。
 グアナフアト州はホセ アントニオ イェペスが逮捕されて以降も警察殺人が最も多い州であり、秘密墓穴・バラバラ殺人事件・虐殺事件・死体焼却・政治家殺人・LGBTIQ+殺人などの凶悪犯罪も後を絶ちません。
 また1月から6月にかけてグアナフアト州内で殺害された子供は22人で、グアナフアト州はメキシコで最も子供が殺害される州となっています。

343taro:2021/08/04(水) 08:47:11
2021 8-3 blu radio 3865,46 4120043,78
元コロンビア軍総司令官マリオ モントーヤ将軍を検察が起訴する コロンビア

 コロンビア検察庁は元コロンビア軍総司令官マリオ モントーヤ ウリベ将軍を、104人の民間人が殺害された事件の責任を問うために起訴します。未成年者5人を含む104人は、戦闘で死亡した違法組織の戦闘員として処理されており、一連の事件はファルソス ポシティボス(偽りの戦果)として知られています。
 104人が殺害されたのはモントーヤが軍司令官を努めていた2007年11月から2008年11月にかけてです。
 2007年11月20日、軍総司令部は指令300-28号を出し、投降や逮捕を戦闘による死亡より優先するようすべての部隊に命じています。これはファルソス ポシティボス疑惑を受けた措置でした。
 しかしモントーヤ将軍は新たしい指令は伝えましたが、実行に移していません。つまり、モントーヤ将軍は戦闘による死亡者の数で評価を続けています。
 
2021 8-3 EL TIEMPO
盗みに入った商業施設内で眠り込んだ間抜けな泥棒が捕まった コロンビア メデジン市

 月曜日、アンティオキア県の県都メデジン市で、盗みに入った先で寝込んだ泥棒が捕まるという珍しい事件が起きています。
 事件が起きたのはメデジン市エル ポブラドにある商業施設で、この男はこの商業施設とビル内で複数の窃盗事件を行っていました。
 寝込んだ泥棒を見つけた警備員が警察に通報し、警官隊は数分後に現場に到着しています。
 男は間違いだと主張しましたが、警官は彼の人相が手配書の人物と一致するとして逮捕しています。
 この男から強盗被害を受けた市民が既に当局に訴えていました。
 この男は窃盗及び傷害の罪を問われることになります。

344taro:2021/08/04(水) 08:47:21
2021 8-3 MILENIO
43人の学生失踪事件に関わる犯罪組織の幹部モイセス ブリトが殺害された メキシコ モレロス州

 アヨツィナパ師範学校の学生43人が失踪した事件の主役とされる犯罪組織ゲレロス ウニドスの幹部モイセス ブリト バウティスタ別名エル バンダムが、月曜日の夜にモレロス州の州都クエルナバカ市で殺害されました。
 モレロス州検察長官ウリエル カルモナ ガンダラは、クエルナバカ市東部ラス デリシアス区にあるショッピングセンターの駐車場でブリト バウティスタが撃ち殺されたと発表しています。
 目撃者の証言によれば、女連れのモイセス ブリト バウティスタは3人の男と話していたが、その数分後に3人の男たちがモイセスに向けて発砲しています。
 モイセスと一緒にいた身元不詳の女性も撃たれ現場近くの病院に搬送されていますが、重体となっています。事件は午後10時近くに起きています。
 検察によれば、ブリト バウティスタは9mm口径の銃弾で撃たれており、現場には薬莢が落ちていました。
 ゲレロ州当局によれば、モイセス ブリト バウティスタ33歳は、アヨツィナパ師範学校の学生43人失踪事件の主犯の1人と考えられていますが、これまで逮捕されていませんでした。
 モイセスには殺人容疑で逮捕状が出ています。
 ブリト バウティスタはフアン カルロス フローレス アスセンシオ別名ラ べべもしくはエル プリモが率いるゲレロス ウニドスの殺人部隊ボスでした。

2021 8-3 EXCELSIOR
ロバを食い殺されて激怒した農民が、ジャガーを毒殺 メキシコ オアハカ州

 オアハカ州サン マテオ ピニャスしの農民が毒殺したと思われるジャガーの死体の画像がネットに上げられています。
 サン マテオ ピニャス市のアレホ ラミレス市長によれば、サン マルシアル オソロテペック市に隣接する農地などでジャガーによる被害が絶えないことに困った農民によって毒殺されています。
 前日ジャガーは農民のロバを襲い殺しています。農民はジャガーが食べ残したロバの肉に毒を混ぜることを決意し、罠にかかったジャガーが毒入りの肉を食べてシンでいます。
 メキシコには現在約3800頭のジャガーが生息していますが、これは60年前の20%に当たります。

345taro:2021/08/05(木) 08:46:51
2021 8-4 EL TIEMPO 3865,46 4090523,82
住民大量避難の責任者、Farc分派ゲリラボス通称マチンが逮捕された コロンビア アンティオキア県

 国防省はアンティオキア県イトゥアンゴ市32村4099人の住民避難の元凶であるゲリラボス通称サンティアゴもしくはマチンを逮捕したと発表しました。
 「マチンであれFarc分派ボスの誰であれ、クラン デル ゴルフォとの縄張り争いを理由に住民たちを脅すことは許されない。」と国防相ディエゴ モラノは述べ、逮捕したマチンはFarc分派第18戦線のボスの1人であると指摘しています。
 イトゥアンゴ市郊外で逮捕されたマチンは、殺人・違法銃器輸送所持・恐喝目的の犯罪共謀罪・麻薬輸送・住民強制移住の罪で裁かれます。
 コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガス将軍は、Farc分派第18戦線とクラン デル ゴルフォは、イトゥアンゴ市でのコカイン製造とイトゥアンゴ市からウラバ湾への麻薬輸送ルートをめぐり争っていると説明しています。
 また将軍は逮捕に繋がる情報の提供者に7000万ペソ(約195万円)の懸賞金を支払うと発表しています。
 当局はFarc分派第18戦線の最大ボス通称ラミロと幹部通称カミロ逮捕に向けた作戦を継続すると表明しています。
 最後にモラノ大臣は8月3日から避難住民の帰還が始まったと付け加えています。「住民の帰還はイバン ドゥケ大統領の安全保障政策の成功です。」と述べ、現地に人道支援と帰還を支援するために軍部隊を村々に派遣すると指摘しています。

2021 8-4 EL UNIVERASL
拷問の末に撃ち殺された男性8人の死体が見つかる メキシコ サカテカス州

 火曜日、サカテカス州カレラ市の複数の場所で拷問の末に射殺された8人の男性の死体が発見されました。
 サカテカス州公安省によれば、火曜日の午前7時頃にカレラ・サンティアグイジョ街道脇に4体の死体があるという通報が入っています。
 その後、別の死体4体がラモン ロペス バラルデ村のエル セルモでも見つかっています。
 発見時、8人の内の1人はまだ息がありましたが、病院への搬送中に死亡しています。
 死体はサカテカス州法医学施設に運ばれ、身元確認作業が行われています。

346taro:2021/08/05(木) 08:47:01
2021 8-4 Aristegui
国境の街メヒカリ市で麻薬トンネルが見つかり、強制労働をさせられていた男性6人が保護された メキシコ バハ カリフォルニア州

 バハ カリフォルニア州メヒカリ市とアメリカ合衆国カリフォルニア州カレクシコ市を結ぶ地下トンネルがメキシコ軍と国家警備隊によって摘発され、麻薬トンネルの建設と運営のために監禁・強制労働をさせられていた6人が保護されました。
 月曜日の午後11時頃、1人の男性が軍の車列に助けを求めています。男性は犯罪グループに監禁されていたと訴え、今もゲレロ州出身の5人が捕まっていると語っています。
 トンネルはサンタ クララ区カジェ テピク沿いにある民家から、アメリカ合衆国カレクシコ市に向けて地下16mで80m掘られていました。
 このトンネルの建設が始まったのは今年のはじめです。

2021 8-4 EXCELSIOR
Covid-19で新たに657人が死亡 メキシコ

 メキシコでは過去24時間に新たに1万8911人が新型コロナウイルスCovid-19に感染し、657人が死亡しました。累計感染者数は288万409人で、累計死亡者数は24万1936人となりました。
 現在メキシコではCovid-19感染の第3波に襲われていますが、657人の死亡者は第3波で最大となっています。
 パンデミックが始まって以降最も死亡者が出ているのがメキシコシティで4万5934人、ついでメヒコ州2万8806人、ハリスコ州1万3042人となっています。

347taro:2021/08/06(金) 08:55:47
2021 8-6 infobae 3911,36 4060133,05
Farc分派ゲリラ部隊に誘拐されていた民間人4人が解放された コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ノルテ デ サンタンデール県で4ヶ月前にコロンビア革命軍(Farc)分派に誘拐された民間人4人が、赤十字国際委員会(CICR)に引き渡されました。
 Farc分派第33戦線に拘束されていた4人は、ベネスエラと接するノルテ デ サンタンデール県の郊外で解放され、移動に耐えることが可能かCICRの医療関係者から健康診断を受けています。
 「4人が解放され家族に再開することを私達は喜びます。私達は武力紛争や暴力に苦しむ人達の苦痛を和らげることに重点をおいて活動しており、人道的活動をこれからも続けていくと表明します。」とブカラマンガ市のCICR副代表ニコラス レンセンスは強調しています。
 今回の人道作戦にはCICRの他にもオンブズマンとカトリック教会が参加し、厳格な守秘義務のもとミッションを遂行しています。
 人質解放ミッションはここ2週間で2度めで、7月25日にもFarc分派第33戦線が拘束していた男女が解放されています。
 最後にCICRは違法武装組織に対して、敵対行為から民間人を守り人権を尊重するよう呼びかけています。
 
2021 8-6 pulzo
大量の爆薬が押収され、爆破テロが未然に防がれた コロンビア ボゴタ市

 調べによれば、爆薬はコロンビア革命軍(Farc)セグンダ マルケタリア派により、ナリニョ県から首都ボゴタ市に持ち込まれています。
 ペントライト爆薬149本は、ボゴタ市南部シウダ ボリバル区ペルドモ地区で発見されました。
 日刊紙エル ティエンポ紙の報道によれば、爆薬は導火線と通信機と共に梱包され運ばれており、爆破テロを準備していたのはセグンダ マルケタリアのボスの1人エルナン ダリオ ベラスケス サルガリアガ別名エル パイサのグループです。エル パイサは旧Farc最精鋭機動部隊ティオフィロ フォレロの最大ボスでした。
 爆薬を輸送していたサンドラ ロレナ パエスとホセ ロハス ドゥベルマンは逮捕されています。
 爆破テロがボゴタ市のどこで計画されていたのかは不明です。

348taro:2021/08/06(金) 08:55:59
2021 8-6 RCN noticiasrcn.com
10月1日以降ベネスエラ通貨ボリバルから0を6つ外す ベネスエラ中央銀行
  
 ベネスエラ中央銀行(BCV)は高インフレのために価値が下がったベネスエラ通貨ボリバルから0を6つなくすと発表しています。
 「2021年10月1日より、0を6つなくしたボリバル デジタルが施行される事になりました。つまり国内通貨はすべて100万で割ることになります。」とBCVは発表しています。
 この決定は13年で3度めの通貨再編成であり、今年1月から5月にかけて264,8%のインフレに見舞われたボリバルの使用を容易にし、シンプルな通貨にすることを目指しています。
 新しい通貨は5,10,20,50,100ボリバル紙幣と1ボリバル硬貨で、10月1日から流通されるとフレディー ニャネス通信情報大臣が明らかにしています。
 BCVによれば、ベネスエラでは2020年に2959,8%のインレ、2019年9585,5%のインフレを記録しています。
 ベネスエラではボリバル現金が不足しており、銀行には常に長蛇の列ができています。現在ベネスエラではボリバルに代わり、米ドルが事実上の通貨として利用されています。
 商店の価格はドルで表示され、支払いも外貨が使用されることがい多くなっており、ボリバルでの支払いはデビットカードか銀行振り込みとなっています。
 2018年8月、ニコラス マドゥロ大統領は0を5なくすデノミネーションを実施しています。
 その10年前、2008年にもウゴ チャベス大統領が0を3つなくすデノミメキシコを実施しています。

2021 8-6 EL UNIVERSAL
ミチョアカン州の複数箇所でCJNGと自警団が戦闘 メキシコ

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の侵攻を受け、ミチョアカン州各地で同時多発的に衝突が起きています。
 CJNGの進撃を阻止するために複数の自治体の住民たちや自警団がテパルカテペック市に集結しています。
 ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョが率いるCJNGの戦闘部隊は、治安当局・住民・自警団の攻撃を避けるためにコアルコマン市でトラック2台を燃やしています。
 少なくとも7つの自治体の自警団が、CJNGが占拠しているコアルコマン市を奪還しようとしています。
 テパルカテペック市では6つの村がCJNGのアサルトライフル・爆弾を積んだドローン・装甲車などによる攻撃を受けています。

349taro:2021/08/07(土) 08:47:15
2021 8-6 pulzo 3910,81 4104842,85
ソアチャ市で男性3人と女性1人が殺害された コロンビア クンディナマルカ県

 ソアチャ市の民家内で4体の死体が発見されたと、クンディナマルカ県警司令官ハビエル アヤ大佐が発表しています。
 「今日(金曜日)の午前10時30分頃、民家内に死体があるという通報が入っています。現場に急行した警官が死体を確認しています。」
 4人は銃殺されており、既に検察がサン アントニオ地区の民家で発生した多重殺人事件の捜査を開始していると大佐は述べています。
 犯行の動機は明らかになっていませんが、地元の記者は犯罪グループ同士の抗争事件の可能性が高いと指摘しています。
 「麻薬密売をめぐる争いを原因とした報復攻撃と思われます。」と事件について語っています。
 事件の起きた民家で麻薬の密売が行われていたと記者は述べています。

2021 8-6 Ultimas Noticias
8月13日からベネスエラ政府と反体制派の対話がメキシコで始まる

 ノルウェーの仲介によりベネスエラ政府と反体制派の対話がメキシコで8月13にから開始される事を確認したとメキシコ政府は発表しています。
 詳細は明らかにせずメキシコ大統領アンドレス マヌエル ロペス オブラドールは、ニコラス マドゥロ大統領政権と反体制派の対話の舞台をメキシコが提供すると述べています。
 「受け入れました。私達は両者の対話と合意を模索しています。」とメキシコ大統領は語っています。
 仲介者であるノルウェーの設定した対話開始日時は8月13日ですが、ベネスエラ政府代表団により変更される可能性があると、匿名の関係者がAP通信に語っています。
 会合場所はまだ決まっていませんが、有力な候補地は首都メキシコシティです。
 ベネスエラ政府からは国会議長ホルヘ ロドリゲスとミランダ州知事エクトル ロドリゲスが、反体制派からは元市長ヘラルド ブライデを団長にフアン グアイド暫定大統領駐米代表カルロス ベッキオ、アクシオン デモクラティコの代表ルイス アキレス モレノ、ウン ヌエボ ティエンポから1人が対話に参加します。
 関係者によれば、最初の会談で交渉条件や交渉期限について部分的合意がなされる見込みです。
 先月ニコラス マドゥロ大統領はメキシコで反体制派と対話をする用意があるが、反体制派が暴力を放棄することが条件であると発表しています。
 マドゥロ政権と野党は2019年にもノルウェーの仲介でオスロとバルバドスで対話を行いましたが、合意には至りませんでした。
 2017年から2018年にも国際社会の仲介によりドミニカ共和国でベネスエラ政府と野党の対話がありましたが、失敗に終わっています。

350taro:2021/08/07(土) 08:47:26
2021 8-6 Aristegui
2018年から2020年にかけて貧困層と極貧層が増加した メキシコ

 貧困測定を行う公的機関の社会開発政策評価国家委員会(Coneval)は、2018年から2020年にかけて380万人が貧困層に落ち、貧困層の割合が41,9%から43,9%に増加したと報告しています。
 極貧層も同時期に7%から8,5%へ870万人から1080万人に増加しています。
 2018年から2020年にかけて1人あたりの所得が6,9%減少したと、Conevalは木曜日に報告しています。
 貧困レベルが上がった州は19で、増加率の高かった州はキンタナ ロー州30,2%から47,5%、バハ カリフォルニア州18,6%から27,6%、トラスカラ州51,0%から59,3%となっています。
 先住民言語を話す住民の貧困層は75,8%から76,8%に、先住民言語を話さない住民の貧困層は39,3%から41,5%に増加しています。

2021 8-6 EL UNIVERSAL
先住民族マサテカの子供がピューマに殺される メキシコ オアハカ州
 
 先住民族マサテカの少年12歳が、日曜日にオアハカ州カニャダ市サン フランシスコ チャプラパにある畑でピューマに殺されました。
 殺されたガブリエル トロバマラは毎日畑を周り作物の様子をチェックしていましたが、日曜日にアグア デ セロと呼ばれる場所でピューマに襲われています。
 少年はその場で死亡しています。
 市職員がオアハカ州検察に通報し、現場にやってきた検察捜査チームが遺体を回収しています。
 地元住民たちの証言によれば、ピューマはこれまでに住民たちの家畜を襲っており、家畜を守ろうとした老人が殺されかけたこともあります。
 住民たちはピューマが他の人間を襲う前に組織的にピューマを狩ると言っています。
 オアハカ州にはメキシコに生息する6種のネコ科動物の内の5つジャガー、ピューマ、ジャガーネコ、オオヤマネコ、ジャガランディが自然界で生息しています。

351taro:2021/08/08(日) 08:49:38
2021 8-7 EL TIEMPO 3949,33 4104842,85
Farc分派同士の戦闘でゲリラ6人が戦死 コロンビア トゥマコ市

 エクアドルと国境を接するナリニョ県最大の港町トゥマコ市で違法武装組織同士の戦闘があり、6人が死亡しました。
 ナリニョ県政府高官フランシスコ セロンは、死体が発見されたのはトゥマコ市の墓地であるが、火曜日に発生したとされる戦闘はジョレント地域サバレタ村で起きている発表しています。
 セロンの報告によれば、コロンビア革命軍(Farc)オリベル シニステラ戦線とFarcロス コンタドーレスが、太平洋沿岸地域の麻薬ルートをめぐり戦闘となり6人が死亡し、トゥマコ市の墓地に埋葬されています。
 オリベル シニステラとロス コンタドーレスは数ヶ月前から激しい抗争を繰り返しています。
 またセロンはナリニョ県の人権危機は深刻であり、テレンビ三角地帯にあるロベルト パヤン市で新たな住民の大量避難が発生していると指摘しています。
 ラグナ デ ピリに住む142家族が違法武装グループ同士の戦闘を避け、ロベルト パヤン市市街地に避難をしています。
 「142家族250人以上が避難をしています。」
 ロベルト パヤン市では暴力の波を避けるために3383家族8734人が自宅を放棄し避難を強いられています。
 今年これまでにナリニョ県では28件の大量住民避難が発生しており、避難民の数は6223家族1万4262人に上っています。
 
2021 8-7 el COLOMBIANO
コロンビアからパナマへの陸路での入国を制限することで両国が一致

 コロンビアとパナマ政府は両国間の国境を通過する移民の数を制限するための会議を1週間以内に2度行う予定です。
 金曜日に行われた最初の会議にはコロンビア外務大臣マルタ ルシア ラミレスとパナマ外務大臣エリカ モイネスが出席しています。パナマのニカノールで行われた会議では、現在ウラバ地域にいる1万人の移民の合法的国境通過の支援を模索するための協議が行われました。
 移民の多くはハイチ人で、主にアンティオキア県ネコクリ市に滞在中の移民たちの望みは国境を超えてアメリカ合衆国にたどり着くことです。
 次回の会議は8月9日月曜日に予定されており、この会議で1日あたり国境を通過できる移民の数が決定される予定です。

352taro:2021/08/08(日) 08:49:49
2021 8-7 blu radio
旧Farcがギジェルモ ガビリアとヒルベルト エチェべリ殺害の責任を認める コロンビア

 アンティオキア県カイセド市とウラオ市の境界にあるエル バホ村で、土曜日に真実委員会主催のアンティオキア県における武力紛争の責任を認める作業の一環として行われる会合が開催されます。
 午前10時から行われる会合では、旧コロンビア革命軍(Farc)のメンバーたちがギジェルモ ガビリアとヒルベルト エチェベリの誘拐と殺害を認める予定です。
 真実委員会によれば、昨年9月から聞き取り調査が始まり、これまでに少なくとも150人が参加しています。
 土曜日の会合には元アンティオキア県知事ギジェルモ ガビリアと平和顧問であったヒルベルト エチェベリの遺族、非暴力運動のメンバーたち、カイセド市の住民らが参加します。
 一方、コロンビア政府と和平合意を結んだ旧Farcの事務局と誘拐と殺人の直積的専任のある第34戦線の元メンバーたちが、犠牲者への対応と責任を果たす予定です。
 2002年4月21日、アンティオキア県の知事であったギジェルモ ガビリアと平和顧問のヒルベルト エチェベリが、Farc第34戦線のゲリラ部隊に拘束され、2003年5月5日にコロンビア軍の救出作戦に怯えたFarcゲリラにより、同じく拘束されていたコロンビア軍軍人11人とともに殺害されました。
 知事と平和顧問はカイセド市で行われた暴力に反対するための大衆行動に参加し、Farcゲリラ部隊に誘拐されています。
 真実委員会によれば、アンティオキア県はコロンビアでも最も誘拐事件の被害者が多い県であり、1958年から2018年にかけて誘拐事件被害者となった3万7165人の内の20%がアンティオキア県で誘拐された被害者です。

2021 8-7 EL FINANCIERO
過去3番めに多い感染者数 メキシコ

 メキシコ保険当局の最新の発表によれば、過去24時間に2万1563人が新型コロナウイルスCovid-19に感染しています。パンデミック開始から今週金曜日までの累計感染者数は294万4226人となっています。
 新たな死亡者数は568人で、累計死亡者数は24万3733人となりました。
 感染者数が多い地域はメキシコシティ・メヒコ州・ヌエボ レオン州・ハリスコ州・ベラクルス州・ゲレロ州・タバスコ州・サン ルイス ポトシ州・キンタナ ロー州・ナヤリット州・ソノラ州・グアナフアト州となっています。

353taro:2021/08/09(月) 08:58:12
2021 8-8 EL TIEMPO 3949,33 4104842,85
2トンのコカインを積んだセミ潜水艇が摘発された コロンビア

 土曜日の正午、海軍対麻薬タスクフォース ポセイドンシレイ艦海軍少将オルランド クビジョスが、2トンのコカインを積んだセミ潜水艇を拿捕したと発表しています。
 コカインを積んだセミ潜水艇はナリニョ県太平洋沿岸が中米に向けて高校していました。セミ潜水艇の所有者は、コロンビア革命軍(Farc)分派アルフォンソ カノ 西部ブロックです。
 「中米を目指していたセミ潜水艇を拿捕し、乗っていたコロンビア人2人と外国人1人を逮捕しました。」と少将は指摘しています。
 少将によれば、セミ潜水艇の中には102の袋に入れられた合計2トンのコカインが積まれていました。「密輸を阻止し、500万人パケ以上の麻薬が出回ることを阻止したことを強調します。」と少将は述べています。
 海軍によれば、押収されたコカインの価値は6800万米ドル以上と見積もられ、通称アジェンデが率いるFarcアルフォンソ カノ西部ブロックの財政に打撃を与えています。
 また数日前にも2,2トンのマリファナを押収しており、「コロンビア海軍は1週間のうちに4,2トンの麻薬を押収しました。」と少将は強調しています。
 
2021 8-8 NOTICIAS CARACOL
オンブズマンがCIDHとOEAにハイチで逮捕されたコロンビア人傭兵たちの保護を要請 

 オンブズマン事務所が米州人権委員会(CIDH)と米州機構(OEA)に対し、ハイチ大統領ジョブネル モイーズ暗殺の罪で勾留されているコロンビア人傭兵18人を最高警備の刑務所に移送し、適正な手続きで裁くよう要請する2通の書簡を送ったことが判明しました。
 オンブズマンは最近18人が拘束されているハイチ プルトー プランスを訪問しており、傭兵たち18人が不安定は状態で拘束されているの目撃したと述べ、「本件の重要性を考慮し、18人の生命と身体を保護するために、高いセキュリテイの独房に収容するよう求めます。」と要請しています。
 
2021 8-8 MINUTO30.com
人身売買の犠牲となっていたコロンビア人少女1人と外国人女性11人が保護された コロンビア カサナレ県

 カサナレ県マニ市で人身売買組織の犠牲者となっていたコロンビア人少女1人と外国人女性11人が保護されました。
 コロンビア入管当局と地元当局による作戦により、6万ペソ(約1680円)から15万ペソで性サービスを強制されていた女性たちが救出されました。
 コロンビア人少女はマニ市のコミサリア デ ファミリアの保護を受け、11人の外国人女性は入管当局が引き取っています。
 マニ市で人身売買犠牲者が救出されたのはここ1年で2度めです。

354taro:2021/08/09(月) 08:58:25
2021 8-8 proceso
イラプアト市で男性7人と女性1人が殺害された メキシコ グアナフアト州

 グアナフアト州第2の都市イラプアト市サンタ マリア区にある民家内で、8人が殺し屋に殺害される事件が起きました。
 男性7人と女性1人は頭部を撃ち抜かれて殺されています。
 殺し屋グループは犯行後にカジェ サンタ カロリナ沿いにある民家の外で空に向けて数発発砲しています。
 イラプアト市治安当局は、土曜日の夜の犯行に使用されたとされる日産のバン1台を押収したと報告しています。
 土曜日の午後10時過ぎに数発銃声が聞こえたという通報がサンタ カトリナ区の住民から入っています。
 現場に駆けつけた警官隊が、民家内の様々な場所で撃たれた8人を発見し、救急隊に出動を要請しています。
 しかし救急隊は8人全員が死亡していることを確認することしかできませんでした。
 
2021 8-8 Aristegui
23歳の若者を強姦・拷問して殺害した警察官4人が逮捕された メキシコ メリダ市

 ユカタン州知事マウリシオ ビラは、州都メリダ市でベラクルス州出身の若者ホセ エデュアルド ラベロを強姦殺害した警察官4人を逮捕したと発表しました。
 「ベラクルス州出身の若者に対する残念な事件が起きました。殺人容疑でメリダ市警の警官4人を既に逮捕しました。」と知事はツイッターを通じ報告しています。
 ビラはレベロの家族に哀悼の意を表し、州政府が犠牲者に対応する州委員会を通じ支援を行うとともに、州検察が捜査を行うと述べています。「私達の州では不処罰の余地はなく、法にしたがい正義が執行されます。」と強調しています。
 若者は7月22日にメリダ市の公園を歩いていたときに、メリダ市警の警官グループに不審者として拘束されています。
 若者はパトカーの中で暴行を受けた後に警察署に連行され、レイプされ拷問を受けています。
 暴行を受け具合が悪くなったホセ エデュアルドは医師の診察を受け、身体的性的暴行を受けたことが判明しています。すぐさまホセ エデュアルド ラベロは病院に運ばれましたが。肺に穴が開き脳にも損傷がありました。
 また新型コロナウイルスCovid-19の症状があり入院しましたが、8月3日に死亡しています。ホセ エドゥアルドは仕事を探すためにメリダ市にやってきていました。

355taro:2021/08/10(火) 08:33:26
2021 8-9 EL TIEMPO 3949,33 4120053,81
警官3人を殺害したELNゲリラ通称アベリートが逮捕された コロンビア セサール県

 日曜日の午後、セサール県警司令官ドウグラス アレハンドロ レストレポ ムリジョが、6月26日にパイリタス市で家族といた警官3人を殺害したとされるELNゲリア1人を逮捕したと発表しました。
 殺害された警官の名前と年齢はハデル ハビエル マルティネス ロペス30歳、エルナンド ラファエル メルカド フィゲロア37歳、レオナルド バディジョ エルナンデス38歳です。
 レストレポ大佐によれば、逮捕されたのは共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)カミロ トレス戦線所属のゲリラ通称アベリートです。
  市民からの情報提供と警察の捜査により、アベリートを逮捕することができたと大佐は指摘しています。
 「8年以上ELNに所属するゲリラでありテロリストです。」と大佐は述べています。
 軍作戦部隊がアベリートの潜伏していたノルテ デ サンタンデール県エル カルメンの人里離れた場所を急襲し、アベリートは抵抗することなく逮捕されていると大佐は強調しています。
 アベリートには殺人と違法銃器輸送所持容疑で逮捕命令が出ていました。
 襲撃事件では殺害された警察官3人の内の1人の妊娠中の妻も負傷しています。
 セサール県警司令官は引き続きELNカミロ トレス戦線のボスやメンバー逮捕に向けた捜査を続けていくと表明しています。

2021 8-9 NOTICIAS CARACOL
ELNゲリラボスがバーで武装集団に撃ち殺された コロンビア カウカ県

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍のゲリラボスが、カウカ県ラ ベガ市郊外にある酒場で撃ち殺されました。殺害されたのはELNマヌエル バスケス カスタニョ戦線の第3ボス セルヒオ ファビアン フェルナンデス カンポです。
 目撃者によれば、バーを襲撃したのは迷彩服を着用しELNのブレスレッドをつけた男たちです。
 事件はサンタ リタ地域で起きており、ELNボスとともに無実の農民1人も殺害され、2人が負傷しています。
 「報告によれば、重武装を下男たちが酒場で談笑していた数人に向けて発砲し、2人を殺害2人を負傷させています。」とラ ベガ市のオスカー モラノ市長が述べています。
 事件後、殺害されたELNボスと農民の死体、負傷者2人が県都ポパヤン市に運ばれています。

356taro:2021/08/10(火) 08:33:42
2021 8-9 LA FM.
9歳男児を殺害したのは強盗ではなく11歳の姉だった コロンビア ウイラ県

 ウイラ県ピタリート市クリオジョ地域インガリ村の民家内で、9歳の少年フアン ダビド マベソイ アナコナが殺害されるという事件が起きています。
 現場にいた11歳の姉は家に入ってきた1人の男が弟を殺害したと証言していますが、捜査を始めた捜査官は不審な点があることに気づいています。
 両親がピタリート市の市街地に出かけたために、弟と2人で映画を見ていたときに事件が起きたと姉は証言しています。映画を見ているときに弟がトイレに行こうとして台所を通ったときに見知らぬ男と遭遇し悲鳴を上げています。姉が駆けつけたときには既に弟は腹部を刺されていました。
 姉の証言によれば、肌の黒い男は弟を指したナイフを事件が起きた民家の直ぐ側に捨てて逃げています。
 しかし事件の数時間後、少女が医療センターで治療を受けているときに真実を語ったという報告が入っています。約1年前から続く問題について2人が口論となり、怒りの爆発した姉が台所から包丁を持ち出して弟を襲い命を奪っていました。
 
2021 8-9 EL UNIVERSAL
麻薬を買うための借金を断られた腹いせに8歳の甥を殺害した男が逮捕された メキシコ アグアスカリエンテス州

 日曜日の午後、8歳の甥をナイフで殺害した男が逮捕されました。甥の父親に麻薬を買うためにお金を借りようとして断られたことがはんこうの動機です。
 殺された8歳の甥と負傷した父親の悲鳴を聞いた近隣住民が警察に通報しています。
 「通報を受けカルビジャ市警察とアグアスカリエンテス州警察が現場に急行し、アルフォンソ40歳を襲っていたナイフを取り上げロベルト カルロス35歳を逮捕しています。」と州公安省は発表しています。
 逮捕されたロベルト カルロスが連行される時、集まっていた近隣住民たちがロベルトに飛びかかり数回殴っていますが、警官は彼をかばってパトカーに乗せています。
 事件は午後3時半に起きています。救急隊が現場に到着した時には既に8歳の少年は死亡していました。父親のアルフォンソは病院に搬送され治療を受けています。

357taro:2021/08/11(水) 09:12:55
2021 8-10 EL TIEMPO 3988,27 4127055,62
クラン デル ゴルフォの幹部通称カロ ロコが逮捕された コロンビア チョコ県

 コロンビア司法警察Dijin司令官フェルナンド ムリジョ将軍は、コロンビア最大の順軍麻薬組織クラン デル ゴルフォに対するアガメノン作戦により、クラン デル ゴルフォの危険な麻薬ボスを逮捕したと発表しています。
 逮捕されたのはミゲル アンヘル ボリオス別名カロ ロコです。
 ムリジョ将軍の発表によれば、カロ ロコはチョコ県カルメン デル ダリエン市で逮捕されています。「カロ ロコはチョコ県の復数の市で発生した、プラン ピストーラ(警官暗殺作戦)の責任者です。」
 今年2月、カロ ロコはリオスシオ市で警官2人を殺害していると将軍は強調しています。「また治安部隊への待ち伏せ攻撃や住民たちへの脅迫をリオスシオ市とビヒア デル フエルテ市で行っています。」と説明しています。
 カロ ロコは麻薬取引と恐喝を資金源とするクラン デル ゴルフォ傘下の犯罪グループ パブロ モンタルボ クイティのボスです。
 2019年4月14日にリオスシオ市にあるエンベラ チンタド先住民居住区でバホ アトラトの元先住民議会代表を殺害したのもカロ ロコとされています。
 カロ ロコは殺人・犯罪共謀・違法銃器輸送所持容疑などで告発されています。
 
2021 8-10 CARACOL RADIO
犯罪組織ロス フラコスのメンバー40人が逮捕された コロンビア

 先程、犯罪組織ロス フラコスに対する大規模作戦がバジェ デル カウカ県カルタゴ市で実施され、メンバー40人が逮捕されました。ロス フラコスはリサラルダ県やキンディオ県にも影響力を持っています。
 治安当局によれば、逮捕された40人は殺人・みかじめ料の強要・麻薬取引容疑があり、6人が即時刑務所に収監されました。
 ロス フラコスはバジェ デル カウカ県の他にキンディオ県の県都アルメニア市やラ テバイダ市・キンバヤ市などで毎月平均10トンのマリファナを売りさばいています。
 「40人の逮捕により今年発生した殺人事件11件が解決され、不動産4件とバイク2台6億3000万ペソ(約1741万円)相当を押収しています。」とコロンビア警察司令官フェルナンド ムリジョ将軍は指摘しています。 
 逮捕者の中にはロス フラコスのナンバー2であるエル フラコの従兄弟通称パチャラが含まれています。エル フラコは最大ボスの通称パチョ マチェテと逃亡しています。

358taro:2021/08/11(水) 09:13:08
2021 8-10 MILENIO
CJNGと自警団の戦闘が8日目に メキシコ ミチョアカン州

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と自警団がミチョアカン州ティエラ カリエンテ地域で戦闘状態となってから8日かが経過しました。
 この間、コアルコマン市とテパルカテペック市の市街地近くの農場で、自動小銃による銃撃戦が立て続けに起きています。
 自警団はCJNGが自治体に侵入することを防ぐために主要街道にバリケードを設置しています。
 また自警団もCJNGも集落への進入路を重機を使って分断しており、住民たちは食料や医薬品不足に悩まされています。
 ミチョアカン州検察はこれまでにCJNGと自警団による戦闘による死亡者は出ていないと発表しています。
 コアルコマン市とテパルカテペック市で戦闘は続いていますが、今現在市・州・連邦治安当局の介入はありません。
 ミチョアカン州知事シルバノ アウレオレス コネホは、自警団の中に犯罪グループのメンバーが含まれていると指摘しています。

2021 8-10 LOPEZ DORIGA
過去24時間で1万9555人が新型コロナウイルスに感染し、786人が死亡した メキシコ

 メキシコの新型コロナウイルス感染者は火曜日に累計299万7885人となり、累計死亡者が24万5476人になったと発表しています。
 過去24時間の感染者数は1万9555人で、死亡者数は786人です。
 感染者の増加に伴い治療現場も逼迫しており、メキシコ32州の内メキシコシティを含む9州で病床占有率が最高警戒の赤となっています。
 しかし連邦政府は1億2600万人の国民の内の2750万人がワクチンの接種を終えていることを理由に新たな規制は行わないとしています。
 また8月末から始まる授業は一部の家族が不安視してる通常授業を行う出来あると大統領は主張しています。
 会見ではメキシコ政府コロナウイルス対策担当者である疫学者ウゴ ロペス ゲーテルが、感染者は増加しているがワクチンのおかげで第2波より死亡者がはるかに少ないと述べています。
 数日前、政府は入院患者の97%がワクチン接種を終えていないと発表しています。

359taro:2021/08/12(木) 09:39:45
2021 8-11 EL TIEMPO 3979,80 4150522,91
旧Farcが徴兵した子供の数は1万8667人 コロンビア

 2016年11月に和平合意をコロンビア政府と結び武装放棄した共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍(Farc)が1996年から2016年にかけて徴兵した児童の数は、当初言われていた6230人ではなく3倍の1万8677人であることが平和のための特別法廷(JEP)の調査で判明しました。
 JEPは被害者団体・国家機関・学術機関から提出された36の報告書に記載された31のデータを元にこの数字を決定しています。
 最も児童徴兵が多かった県はメタ県で全児童徴兵の27%に当たる5132人の子供が徴兵の犠牲者となっています。次に多かったのはアンティオキア県で2187人12%、ついでグアビアレ県とカケタ県でほぼ1500人の児童が徴兵されています。
 最も多く児童を徴兵したのがFarc東部ブロックで全体の約半数の8987人を徴兵しています。
 Farc東部ブロックが活動したアラウカ県・ボヤカ県・クンディナマルカ県・カサナレ県・グアビアレ県・ビチャダ県・グアイニア県・バウペス県には、60の先住民族166ヶ所の先住民居住区があり多くの先住民の子どもたちが児童徴兵の犠牲となっています。
 
2021 8-11 pulzo
ボゴタ市で警官が撃ち殺された コロンビア

 ボゴタ市長クラウディア ロペスは水曜日の午後1時42分に、サンタ クララ病院で治療を受けていた警察官が残念なことに亡くなったと発表しています。
 殺害されたのはパトロール隊員ウンベルト サボガルです。
 ウンベルト サボガルと一緒にいた警官1人も撃たれていますが、病院で治療を受けており容態は安定しています。
 銃撃事件はシウダ ベルナ地区のカラカス通りとカジェ11スールの交差点で起きており、通りかかった通行人1人にも銃弾が命中し負傷して病院に搬送されています。
 ボゴタ市警の発表によれば、パトロールをしていた警官2人が自転車を奪ったと思われる強盗容疑者2人を発見し、職務質問を行っていたときに銃撃事件が起きています。
 男が警官を撃ち逃亡する様子は撮影されていました。
 逃亡した男は数ブロック先で警察に逮捕されています。集まってきた住民たちが男をリンチしようとしたために、警察は男を保護しなければなりませんでした。
 もう1人の男は逃亡中で、ボゴタ市治安担当責任者アニバル フェルナンデスは、逃亡犯の逮捕につながる情報に2000万ペソ(約55万円)までの懸賞金をかけると発表しています。

360taro:2021/08/12(木) 09:39:56
2021 8-11 MINUTO30.com
おもちゃのピストルで5400万ペソを奪い自転車で逃亡した強盗犯が捕まった コロンビア サンタンデール県

 サンタンデール県マラガ市にある携帯ショップに押し入り約5400万ペソ(約150万円)を奪った24歳の男が先程逮捕されました。
 監視カメラはオレンジのジャケットを着て帽子をかぶりサングラスとマスクを着用した強盗犯の姿を捉えています。
 大金を奪った強盗犯は自転車に乗り逃亡しています。
 事件後通報を受けた警察が捜査を開始し、警察の目を欺くために服を着替えていた強盗犯を捕まえています。

2021 8-11 infobae
ピルカヤ市の女性市長らが乗った車列が待ち伏せ攻撃を受け、警官2人が殉職 メヒコ州

 ゲレロ州ピルカヤ市のサンドラ ベラスケス ララらが乗った車列が、メヒコ州イスタパン デ ラ サル市で待ち伏せ攻撃を受け、警官2人が死亡しました。
 ゲレロ州知事エクトル アストゥディジョは、市長は無事であるが武装集団に反撃した警官2人が殉職したと発表しています。州治安当局は殉職した警官2人の他にも、警官2人が負傷しており病院で手当を受けていると明らかにしています。
 「市長に随行していた州警察の警察官2人が、卑劣な殺人事件の犠牲となったことを残念に思います。ご家族にお悔やみを申し上げます。」と知事はネットで表明しています。
 事件は8月11日の朝にサン アレホ・イスタパン デ ラ スール街道で起きています。事件後、市長と知事は電話で会話を行い、知事は支援と連帯を約束しています。
 非公式情報によれば、3台のバンの乗っていた武装集団は、ファミリア ミチョアカナのメンバーと推測されています。

361taro:2021/08/13(金) 09:09:13
2021 8-12 NOTICIAS CARACOL 3950,43 4146011,83
警官と軍兵士が撃ち合い、兵士1人が死亡1人が怪我 コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ノルテ デ サンタンデール県オカニャ市で、警察の職務質問が理由で銃撃戦が発生し、陸軍兵士1人が死亡し1人が怪我をしています。
 警察によれば、エル カルボン地区にある商業施設近くで酒を飲んでいた休暇中の兵士とその義理の兄が通りかかった警官たちから職務質問を受け、抵抗した挙げ句に警官たちに向けて発砲しています。
 警官たちは直ちに反撃を開始し、兵士が撃ち殺されました。
 「パトロール中の警官に向けて兵士らが発砲を始め、兵士が死亡しもう1人が負傷し病院に搬送されました。」とノルテ デ サンタンデール県警司令官カルロス マルティネス大佐が指摘しています。
 警察によれば、死亡したのは陸軍兵士ラファエル アントニオ ペルドモで、負傷したのは義理の兄のフランギル ゲレロで、警官に負傷者は出ていません。
 軍も事件について発表を行っています。
 「昨日水曜日の夜、ノルテ デ サンタンデール県オカニャ市で陸軍第3戦闘支援部隊所属の兵士ラファエル アントニオ ペルドモ ロサダとその家族が国家警察のメンバーと任務に関係なく衝突を起こしました。」
 負傷者は重体となっています。
 「夜運ばれてきた42歳の男性は集中治療室で治療を受けていますが、危篤状態となっています。」とオカニャ市救急病院の院長エディアルド キンテロが指摘しています。
 兵士ラファエル ペルドモは10年間陸軍に勤務していました。

2021 8-12 publimetro
2021年1月から6月の地雷犠牲者は263人 コロンビア

 赤十字国際委員会(CICR)は今年最初の半年間のコロンビアの爆弾及び対人地雷の犠牲者は未成年者21人を含む263人であったと発表しています。
 CICRコロンビア代表ロレンソ カラフィは、犠牲者の内の156人が民間人で、107人が治安部隊員もしくは違法墓相組織メンバーであると説明しています。
年最初の半年の爆発物による犠牲者数263人は、昨年1年間の犠牲者の67%に相当します。」とカラフィは述べています。
 対人地雷・仕掛け爆弾・爆発物投擲・砲弾による犠牲者は、コロンビア32県中10県で出ています。
 「犠牲者はカウカ県とノルテ デ サンタンデール県の2県で71%と集中しています。」とかラフィは指摘しています。
 昨年1月から6月の爆発物による犠牲者は181人(民間人126人、戦闘員55人)で、昨年1年間の犠牲者数は389人でした。

362taro:2021/08/13(金) 09:09:24
2021 8-12 MARCA Claro
ファイザー製薬とアストラゼネカのワクチンにコロンビアはいくら払った?

 新型コロナウイルスCovid-19に対するワクチン接種がコロンビアでも進んでいますが、ここ数日でワクチンの購入契約が明らかになっています。
 当初は機密扱いとされた文書によれば、コロンビア政府は世界的緊急事態に鑑み、ワクチン購入交渉に関する全ての支払いを引き受け、ワクチンの副作用に関するメーカーの責任を免除しています。
 ファイザー製薬とコロンビア政府の今年2月の契約では、1回あたり12米ドルを支払うことになっています。代金は一部を前払いし、最初のロットが納品された段階で残りの全額を支払う契約となっています。
 アストラゼネカ社のワクチンは1回あたり6米ドルで、購入総額の何割かを前払いで、最初のロットの納品時に残りの全額を支払う契約です。
 コロンビアではこれまでに約2500万人がワクチンの接種を受けています。

2021 8-12 UNOTV.com
先住民検察官が殺害された メキシコ チアパス州

 チアパス州サン クリストバル デ ラス カサス市で、先住民検察官グレゴリオ ペレス ゴメスが火曜日の夜に殺害されました。
 チアパス州検察によれば、午後8時55分頃、プロロンガシオン インスルヘンテス通り脇に放置された灰色のチアパスナンバーの車の中から検察官の死体が見つかっています。検察官は6発の銃弾を撃たれ運転席で死亡しています。
 グレゴリオ ペレス ゴメス検察官は、パンテルオ市の暴力状況を捜査していました。
 州検察は検察官殺人事件を拒絶し、正義を担う職員に対するいかなる暴力も許さないと表明しています。
 約1ヶ月前、先住民族ツォツィル族とツェルタル族150人以上がパンテルホ市サン ホセ ブエナビスタ テルセロ村に自警団ロス マチェテスのメンバーとしてメディアの前に登場しています。
 強力な武器を持ったロス マチェテスのメンバーたちは、パンテルホ市の85集落から構成される集会に参加しています。
 ロス マチェテスの広報担当者の1人は、「麻薬組織の殺し屋たちから正義と生命を守るために武器を取ることを決意した。」と述べ、地元当局が犯罪組織と共謀していると告発しています。

363taro:2021/08/14(土) 08:32:51
2021 8-13 CARACOL RADIO 3987,07 4140112,32
非番の警官を襲った強盗が返り討ちに コロンビア カルタヘナ市

 ボリバル県の県都カルタヘナ市ラ プロビデンシア地区の路上で、非番のカルタヘナ市警の警察官を襲った強盗カルロス ノゲラ ペレス41歳が殺されました。
 警察の調べによれば、私服の警察官が自転車の修理をしていたときに、銃を持った1人の男が近づき警官の金のネックレスを奪おうと脅しています。
 警官は強盗に抵抗し左腕を負傷したために、合法的に所持していた銃を抜いて強盗を撃っています。撃たれたカロルス ノゲラ ペレスはその場で死亡しました。
 現場に駆けつけた警官隊がカルロス ノゲラ ペレスが所持していた銃を押収し、死体を回収しています。

2021 8-13 blu radio
旧Farcの児童徴兵の様子 コロンビア

 2016年11月にコロンビア政府と和平合意を結び武装解除を行った旧コロンビア革命軍(Farc)が徴兵した児童を服従させるための訓練の様子が撮影された動画が公開され、国内が騒然としています。
 動画はカラコルニュースの特ダネとして公開されました。
 先日、平和のための特別法廷(JEP)は、旧Farcが徴兵した児童の数は1万8000人以上と明らかにしています。
 カラコルニュースは未成年者がゲリラキャンプ地で働く様子や訓練を受ける様子を撮影した画像も公開しています。
 画像には少年・少女が自分より大きいライフルを構えるものもあります。
 これらの動画や画像は、Farcゲリラキャンプで見つかったコンピューターやUSBメモリーから見つかっています。
 ジャングルの中のキャンプ地で開催れたゲリラパーティーで、大人のゲリラと踊る子供ゲリラの姿も見られます。
 また子供ゲリラが軍事訓練を受ける様子や、爆弾を製造する様子も記録されています。
 
2021 8-13 blu radio
麻薬ボス通称ラ シジャがアメリカ合衆国に引き渡された コロンビア

 麻薬ボス エルキン ロペス ルエダ別名ラ シジャもしくはドブレ ルエダが、金曜日に朝にアメリカ合衆国に引き渡されました。
 ロペス ルエダは2019年12月に逮捕されています。
 ラ シジャは金曜日の朝に3人の外国人を含む10人とともにアメリカ合衆国司法当局に引き渡されています。
 ロペス ルエダはマグダレナ県の県都サンタ マルタ市を拠点で、大量の麻薬をアメリカ合衆国に密輸していました。
 ラ シジャの引き渡しを求めていたのは、アメリカ合衆国テクサス州連邦裁判所です。

364taro:2021/08/14(土) 08:33:02
2021 8-13 La Jornada
陸橋から死体6体が吊るされる メキシコ サカテカス州

 木曜日の朝、犯罪組織メンバーと思われる6人の身元不明死体が、サカテカス州の州都サカテカス市の陸橋から吊るされました。
 午前6時頃、復数の車に乗った武装集団がシンコ セニョーレス通りとエル オリト通りの交差点にある陸橋にやってきて、車から死体を降ろしロープを首にかけて橋の上から投げ捨てています。その様子は監視カメラが捉えていました。
 投げ捨てられた6体の死体の内の2体は、縛り方が不十分で地面に墜落し、4体が陸橋から吊り下げられています。
 死体を捨てた武装集団は、カレラ市方面に去っていきました。
 現場に最初に到着したのはサカテカス市警で、その後検察がやってきています。
 
2021 8-13 proceso
サカテカス州の街道に死体5体が捨てられる メキシコ

 金曜日の朝、連邦街道49号線サカテカス・トレオン間フレスニヨ市ランチョ グランデ村近くで、男性5体の死体が見つかりました。
 毛布に包まれた死体5体はアスファルト上に放置されており、2体が車に轢かれていました。
 「発見された5体の死体の身元は不明です。早急な身元確認と死因の特定が期待されます。」と州治安当局は報告しています。
 現場は州警察と国家警備隊が管理し、死体は検察が回収しています。

365taro:2021/08/15(日) 08:32:52
2021 8-14 EL TIEMPO 3830,25 4140112,32
ELN 指導部にインターポールから逮捕状が出た コロンビア

 コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガス バレンシア将軍は、インターポールが2019年1月17日にボゴタ市フランシスコ デ パウラ サンタンデール警察士官学校で発生し警察幹部候補生22人が殺害された自動車爆弾テロに関わったとして、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の指導部に逮捕状(令状赤)を発行したと発表しました。
 逮捕状が出たのはニコラス ロドリゲス バウティスタ別名ガビノ、エリエセル エルリント チャモラ アコスタ別名アントニオ ガルシア、イスラエル ラミレス ピネダ別名パブロ ベルトラン、グスタボ アニバル ヒラルド キンチア別名パブリート、フアン デ ディオス リサラソ アストロサ別名ダビド ピニャタ、ルス アマンダ パジャレス パジャレス別名シルバナ ゲレロ、シプリアナ イサベル レアル リカルド別名タニアです。
 「世界のすべての国、特にキューバとベネスエラに対し、これらの犯罪者を逮捕しコロンビアに引き渡すよう要請します。」とバルガス将軍は述べています。
 警察士官学校爆破テロ事件は、2019年1月17日午前9時30分に起きています。
 検察の調べによれば、爆弾を積んだ車を運転していたのはELNのベテランゲリラ ホセ アルデマル ロハス別名エル モチョです。
 車を運転するロハスは警察士官学校の補助ゲートから侵入し、学校内を100m以上走行し、自分共々22人の士官候補生を巻き添えに爆死しています。
 この爆破テロにより、イバン ドゥケ大統領はキューバ ラ ハバナで行っていたELNとの和平交渉を中断させています。

2021 8-14 EL TIEMPO
2022年大統領選挙1番人気は引き続きグスタボ ペトロだが、支持は減少 コロンビア

 Invamerの最新の世論調査の結果をカラコルニュースが発表しました。2022年コロンビア大統領選挙の1番人気は上院議員で左派政党コロンビア ウマナの党首グスタボ ペトロで30,2%の支持を集めています。
 しかし4月の世論調査での支持38,3%からは8ポイント減少しています。
 2位以下はセルヒオ ファハルド14,5%(4月の支持率15,9%)、ロドルフォ エルナンデス11%(4月時点で大統領選挙への出馬を表明してない)、フアン マヌエル ガラン10%(4月4,4%)、フェデリコ グティエレス6,4%(4月5,2%)、ヘルマン バルガス ジュラス4,2%、ウンベルト デ ラ カジェ4%(4月4%)となっています。
 世論調査ではイバン ドゥケ大統領の支持・不支持についての質問されています。イバン ドゥケの支持率は29,3%で不支持率は67,6%です。ドゥケ大統領の4月時の支持率は33,1%、不支持率は63,2%でした。
 ボゴタ市のクラウディア ロペス市長は支持率43,4%、不支持28,2%です。

366taro:2021/08/15(日) 08:33:04
2021 8-14 CARACOL RADIO
エクアドル・コロンビア国境地帯で誘拐されていたエクアドルの企業家が救出され、エクアドル人1人とコロンビア人2人が逮捕された

 エクアドル内相アレクサンドラ ベラは、誘拐・恐喝解決国家専門機関(UNASE)がコロンビアとの国境近くで、誘拐されていた企業家で元市会議員のカルロス アリアスを救出したと発表しました。
 アリアスは2ヶ月前にアトゥンタキで誘拐されています。国境地帯で実施された救出作戦では、誘拐犯のエクアドル人1人と元警官1人を含むコロンビア人2人が逮捕されています。
 エクアドル警察長官タニヤ バレラは、アリアスを誘拐した誘拐団は15日間歩いてコロンビア領に連行し、アリアスは2ヶ月間鎖で木に繋がれていました。
 逮捕されたのはエクアドル人チラン Q42歳犯罪歴3件、コロンビア人ジョン R53歳、元警官エルリント E28歳です。

2021 8-14 EL UNIVDERASL
ハイチでマグニチュード7,2の地震、これまでに死者227人が確認された

 ハイチのプロテクション シビルはハイチで発生したマグニチュード7,2の地震で少なくとも227人が死亡していると発表していますが、アメリカ合衆国地質調査所(USGS)はレッドアラートを発令し、死亡者数は数千人に上ると推定しています。
 土曜日の早朝、ハイチ南西部で地震が発生し、ビルや歴史的建造物の大聖堂が倒壊しています。ハイチでは10年以上前にも大地震が発生し、30万人以上が死亡しています。また先月には大統領が暗殺されるなど混乱が続いています。
 USGSの報告によれば、震源地は首都ポルトー プランスかや西に約125kmです。
 ありえる エンリー首相は1ヶ月間の非常事態を宣言し、国連の人道的航空サービスとともに被害状況の視察を行っています。
 当初USGSはハイチ沿岸地域で最大3mの津波が発生する可能性があると警告していましたが、その後解除しています。
 レ カイ市では複数回建てのホテルが倒壊するなど被害が甚大です。

367taro:2021/08/16(月) 08:54:17
2021 8-15 LA FM. 3820,25 4140112,32
コロンビアとエクアドルを結ぶ新たな街道が開通 

 8月14日土曜日、コロンビア大統領イバン ドゥケとエクアドル大統領ギジェルモ ラッソが、ラ エスピリエリャから両国を隔てるマタヘ川までの38kmの街道の開通を告げる赤いリボンを切っています。
 この街道は2016年に締結された二国間協定により建設が始まっています。この国境は、ナリニョ県とカルチ県を結ぶルミチャカ橋とプトゥマヨ県とスクンビオス県を結ぶラゴ アグリオに次ぐ3番目の陸路の国境となります。
 ドゥケ大統領によれば、この街道の開通により18万人以上の住民に恩恵が与えられます。工事により2000人以上の雇用が生まれました。「生態系を壊すことなく、環境基準を遵守してジャングルの中に街道を建設しました。」と大統領は語っています。
 また2国間の貿易と観光の促進を目指すこのプロジェクトは、両国の太平洋沿岸地域に根強く存在する麻薬犯罪の摘発にも効果を発揮すると大統領は指摘しています。「この街道は麻薬取引の撲滅に役立つでしょう。インフラが整備され、安全が確保されれば、違法行為はなくなります。」と述べています。
 一方、エクアドル大統領は、コロンビアとの国境の再活性化は政府の最郵政課題の1つであると指摘しています。「この街道はこの地域の商業活動を促進させます。」
 
2021 8-15 EL NACIONAL
治安部隊との戦闘で4人が死亡子供2人が負傷 ベネスエラ カラカス

 武装集団と警官隊の銃撃戦が土曜日にカラカス市ペタレ区ラ アルカバラ地区で発生し、4人が死亡子供2人が怪我をしています。
 ジャーナリスト ロマン カマチョがツイッターを通じて報じています。
 「先程、ペタレ区ラ アルカバラ地区のオリエンテ道で銃撃戦が起きました。同地域で作戦をしていた諜報部の作戦部隊が、武装した4人を殺害しています。死亡者の身元は不明です。」とツイートしています。
 銃撃戦の最中、武装集団は子供1人を人質にしましたが、作戦部隊の正確な射撃により子供を解放しています。
 また戦闘に巻き込まれ、別の子供も怪我をしています。
 「怪我をした子供2人は病院に搬送されています。容態に関する発表が待たれます。」とカマチョは付け加えています。

368taro:2021/08/16(月) 08:54:28
2021 8-15 NOTICAS CARACOL
地震被害が甚大なハイチにコロンビアから30人の救急隊が派遣された

 コロンビアは地震により700人以上の死者と3000人近くのけが人が出ているハイチに、生存者救出に貢献するために救急隊を派遣しました。
 派遣されたのはボゴタ市の救急隊員25人と赤十字の救急隊員5人と災害対策国家機関の専門家です。
 派遣される救急隊の中には都市部救急の専門家・医師・瓦礫の中から生存者を探すことにできる捜索犬が含まれています。
 救急チームは約12トンの機材を携えてハイチに入っています。
 コロンビアからこのようなミッションが派遣されるのは初めてではありませんが、今回は新型コロナウイルスCovid-19の感染拡大防止のために派遣される隊員は検査を受けています。
 ハイチでの滞在は10日間が予定されていますが、状況に応じて延長される可能性もあります。

2021 8-15 EL UNIVERSAL
メキシコシティでラ ファミリア ミチョアカナのメンバー通称エル バニが逮捕された

 メキシコシティ公安省は昨日の夜に犯罪組織ラ ファミリア ミチョアカナのメンバーと目されるジョバンニ別名エル バニを逮捕しています。エル バニは逮捕時に200万ペソ(約1100万円)の賄賂で逮捕を逃れようとしました。
 リオ タクバヤ通りで銃を持った男たちが高級車に乗っているという通報が、別のドライバーから入り、現場に警官が駆けつけています。
 警官たちが車内を調べ銃器1丁と弾倉1個と銃弾19発が見つかり、エル バニが逮捕されています。
 逮捕後、情報の照合を行った結果、この39歳の男には組織犯罪・違法銃器所持・誘拐・恐喝・国内外での麻薬犯罪などで逮捕状が出ていることが判明しています。
 更にはエル バニはミチョアカン州を根城に犯罪行為を繰り返すラ ファミリア ミチョアカナのメンバーであり、南米大陸から入ってきた麻薬をミチョアカン州内で販売流通させていることがわかっています。

369taro:2021/08/17(火) 09:19:06
2021 8-16 NOTICIAS CARACOL 3830,25 4155632,48
Farc分派ゲリジャス ウニダスのボス通称ボロホが死んだ コロンビア ナリニョ県

 ナリニョ県最大の港町トゥマコ市郊外で警察と検察が実施した作戦により、麻薬取引を資金源とするFarc分派ゲリジャス ウニダス デル パシフィコのボス アンデルソン ペルラサ カイセド別名ボロホが死亡しました。
 イバン ドゥケ大統領はナリニョ県で麻薬ルートを巡る抗争の指揮をとっていたのがボロホであると述べています。
 アンデルソン ペルラサ カイセドは、旧Farc機動部隊ダニエル アルダナのゲリラでした。
 旧Farcが2016年11月に和平合意を結び、ボロホは2017年3月に117人のゲリラとともにトゥマコ市で裁きを受けましたが、違法的に満足の行く結果とならず、当初はFarc分派オリベル シニステラ戦線に加わり再び武器をとっています。その後、オリベル シニステラ戦線の分裂が起き、ボロホはビクトル セグラ別名ダビドとともにオリベル シニステラから離れています。
 その後、ボロホはトゥマコ市を拠点に約112人の戦闘員を従えトゥマコ市11 デ ノビエンブレ地区・ビエント リブレ地区・パナマ地区・ラ プラヤ地区とモスケラ市・ロベルト パヤン市・グランシスコ ピサロ市郊外を縄張りとして麻薬犯罪を繰り返していました
 ボロホは中米やアメリカ合衆国に密輸するコカイン1kgに対して、保安税を支払うことを要求していました。
 ゲリジャス ウニダス デル パシフィコの麻薬密輸拠点はピタルにあり、メキシコ麻薬カルテルとパートナーとなり、スピードボートを使って大量のコカインを密輸しています。

2021 8-16 CARACOL RADIO
クラン デル ゴルフォと戦闘中のコロンビア軍が農民を攻撃 アンティオキア県

 土曜日の午後、アンティオキア県タラサ市郊外のラ ウニオン村で芸術的行事のために集まっていたところ、違法武装グループと治安部隊が戦闘を始めたと農民たちは主張しています。
 バイクの乗った農民数人が銃撃され、夜になり様子を見に行った農民たちが銃撃され、農民1人とイベントに参加していたミュージシャン1人が負傷しています。
 バホ カウカ地域のオンブズマン オナルド カルドナは、住民たちからは報告があったが、軍からの連絡は無いと説明しています。
 検察によれば、農民たちはメガホンを使い軍部隊に対して民間人1人が負傷していることを伝えています。負傷者は軍部隊によりカセレス市の病院に運ばれています。
 軍はカラコルラジオの取材に対し、負傷した民間人はクラン デル ゴルフォのメンバーに撃たれたと証言していると説明しています。

370taro:2021/08/17(火) 09:19:19
2021 6-16 EL NACIONAL
Farc分派第10戦線とベネスエラの犯罪組織トレン デ アラグアの抗争により3人が殺害された アプレ州とアラウカ県の国境地帯

 ベネスエラ アプレ州とコロンビア アラウカ県で、Farcヘンティル ドゥアルテ派第10戦線とベネスエラの犯罪組織トレン デ アラグアによる激しい縄張り争いが続き、ここ最近だけで3人のベネスエラ人が殺害されたと地元住民たちが訴えています。
 金曜日、コロンビア アラウカ県タメ市で銃撃事件があり、男性1人が殺害されました。死体は道路上に放置され、死体のそばにはベネスエラ犯罪組織のメンバーであるというメモが残されていました。男性の身元は不明ですが、地元住民たちはアロンと呼ばれていたベネスエラ人であると指摘しています。
 2人目の死体も同じくタメ市で見つかり、同様のメモが残されていました。
 3人目は土曜日にフォルム デ ロス リベルタドーレスとトラディシオナル パス デ ラス カノアスの近くムルガスと呼ばれる場所で殺害されています。
 殺害されたのはバルキシメト市出身のベネスエラ人通称マイケルです。
 マイケルを撃った犯人は、アラウカ川を渡り対岸のベネスエラ領エル アンパロに逃亡しています。

2021 8-16 Regeneracio'n
6歳幼女に無理やりチューをした変態が逮捕されたが、すぐに釈放された メキシコ チアパス州

 ネット上にペドフィリアと思われる32歳の男が、6歳幼女に無理やりキスをする動画が上がっています。
 チアパス州コミタン市の市場の監視カメラが、8月10日に起きた事件の一部始終を記録していました。https://twitter.com/i/status/1425955409161072643
 市場の通路で遊んでいた幼女のそばに赤いバッグを持った男が近づき、幼女の頭を抱えて嫌がる幼女に無理やりキスをしています。
 その後、男は逃亡し幼女は服で口を拭っています。
 幼女は両親と兄のところに走り、何が起きたのか近くの商人たちにも告げています。
 直ちに両親や市場の商人たちが男を捕まえ、警察に突き出しました。しかし警察はすぐに男を釈放しています。
 ネットユーザーたちは、男が警察に突き出されたがレイプしていないという理由で釈放されと指摘しています。
 フェミニストグループや活動家たちは市当局の姿勢を非難し、男を児童虐待容疑で逮捕起訴するようチアパス州検察に要求しています。

371taro:2021/08/18(水) 08:20:33
2021 8-17 El Pai's.com.co 3830,25 4138022,71
Farc分派ゲリラ部隊が農民2人を殺害 コロンビア カウカ県

 カウカ県アルヘリア市で若い農民2人が、コロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラ部隊が違法に設置した検問所で撃ち殺されました。
 1台のバイクに乗った2人がエル マンゴ市に向かう途中のクルセ デ ラス ペルラスと呼ばれる場所で、Farcの検問所に遭遇しています。
 ゲリラ部隊に捕まることを恐れた若者2人は検問所を避けようとして、Farc分派カルロス パティニョ派のゲリラ部隊から銃撃を受け殺害されました。
 殺害された21歳の若者は紛争犠牲者団体のメンバーの息子で、もう1人の19歳の若者はエル ディビソ地域の出身です。
 2人が殺害された現場に駆け付けた治安部隊と、ゲリラ部隊が銃撃戦となっています。この銃撃戦でゲリラ1人が死亡4人が負傷しました。
 「異変を察知して現場に駆け付けた軍部隊がゲリラ部隊と戦闘となり、数分間の戦闘の後にゲリラ部隊の幹部1人を殺害しました。諜報部からの情報によれば、4人のゲリラが負傷しています。」とカウカ県特殊コマンド司令官ジョン ハイロ ロハス将軍がカラコルラジオの取材で語っています。

2021 8-17 blu radio
Farc分派ゲリラ部隊がバジェ デル カウカ県ブガ市・パルミラ市・エル セリート市に侵入 コロンビア

 コロンビア革命軍(Farc))分派ゲリラ部隊が、バジェ デル カウカ県ブガ市・パルミラ市・エル セリート市に侵入しているとオンブズマンが早期警戒を発しています。
 「ブガ市グアダラハラ地域、パルミラ市トチェ地域とコンビア地域、エル セリート市のロス アンデス・テネリフェ・サンタ ルイサ・エル モラル・カリサル・アウヒ地域に警報を出しました。」とオンブズマンは説明しています。
 Farc分派アダン イスキエルド部隊とダゴベルト ラモス部隊による「脅迫・殺人・誘拐・移住強制・徴兵に対して、オンブズマンから早期警戒システム(SAT)を発動します。」
 早期警戒では新たな懸念情報も提供しています。オンブズマンによれば、現在の武力紛争はハイブリッドであり、Farc分派が麻薬グループと結合し殺人・麻薬取引・諜報活動を行っています。
 先週末、オンブズマン カルロス カマルゴはFarc分派機動部隊ハイメ マルティネスが登場したダグア市に早期警戒を発しています。

372taro:2021/08/18(水) 08:20:44
2021 8-17 infobae
偽警官2人がアメリカ合衆国人観光客を襲いスーツケースを奪う コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市カジェ26沿いにあるホテル マリオットちかくの路上で、アメリカ合衆国人観光客が強盗に襲われています。
 被害を受けたアメリカ合衆国人の証言によれば、灰色の車に乗った男から身分証明書を見せるように言われています。しかしその直後に持ち物すべてを渡すよう言われ、アメリカ合衆国人スペンサーは、2人が強盗であることに気付きました。
 しかしすでに遅く、警官を装った強盗はスペンサーのスーツケースを奪い車を発車させていました。スペンサーは荷物を取り戻そうと車に捕まりましたが、数メートル先で振り落とされています。
 現場を通りかかった経済学者のフェリペ アマヤは。「被害を受けたアメリカ合衆国人が脱げたテニスシューズを拾っていた時に警察がやってきました。」と説明しています。フェリペ アマヤの通訳によれば、「車が近づき、警察と名乗っています。警官と名乗った男がいきなりスーツケースを奪い、私は引きずられました。とても恐れておりアメリカ合衆国大使館に行きたいと思っています。」とスペンサーは語っています。
 ボゴタ市警司令官エリセル カマチョ准将は、既に強盗が乗っていた車のナンバーを把握しており、犯人逮捕とニューヨークからコロンビアの首都に休暇で訪れた観光客の荷物を回収するための捜査を続けていると表明しています。

2021 8-17 NOTICIAS CARACOL
サンタ フェのサポーターがミジョナリオスのサポーターに殺害された コロンビア ボゴタ市

 先週末、プロサッカーチーム サンタ フェのサポーター ジョナタン トレス ロハスが、警備員の仕事に向かうためにボゴタ市南部の自宅から出た所で、殺害されました。監視カメラはジョナタンが12人から襲われるところを撮影していました。ジョナタンの家族によれば、襲撃グループはプロサッカーチーム ミジョナリオスのサポーターです。
 ジョナタン22歳の叔父ジェイソン ロハスが事件について語っています。「ジョナタンは北部のビルで警備員として働いており、早朝に出勤していました。彼が自宅から出るところを、彼らに見られたのです。」
 「彼らはジョナタンが誰なのか気づき、追いかけました。ジョナタンはオラルテで12人に捕まり殴られ、刺されました。」
 ボサ警察署に告発に行きましたが警察は、「5人の若者が出頭してきたが、彼らは殴っただけで殺していはいない。」と断言しています。
 そして「とんでもないことに既に釈放され、どこにいるのかわからないのです。」と語っています。

373taro:2021/08/19(木) 09:08:58
2021 8-18 blu radio 3868,41 4142050,55
Farc分派ヘンティル ドゥアルテ派のボスの1人通称シプリアノ ゴンサレスが戦死 コロンビア 

 コロンビア革命軍(Farc)に23年間以上在籍した古参ゲリラ ヘルマン アマド ポラス別名シプリアノ ゴンサレスは、Farc分派ゲリラ部隊を率いて旧Farcがカケタ県に保持していた影響力を回復しようとしていました。
 先週末、メタ県マカレナ市でコロンビア軍とFarc分派ゲリラ部隊の激しい戦闘があり、シプリアノ ゴンサレスが死亡しました。当局によれば、シプリアノ ゴンサレスは牧場主や商業主に対する恐喝と麻薬取引を主導し、ゲリラ部隊の資金源としていました。
 コロンビア陸軍対ゲリラタスクフォース オメガ司令官ラウル フローレス将軍は、Farc分派ヘンティル ドゥアルテ派の最大ボス ヘンティル ドゥアルテから直接命令を受けて動いていたとシプリアノ ゴンサレスについて説明しています。
 「この人物は和平合意による社会復帰プログラムを受け入れていました。しかし今年3月にコロンビア国民を裏切り社会復帰プログラムを放棄しました。その後、他の武装したゲリラたちとともに動画を発表し、社会復帰プログラムの放棄を正式に表明しています。」とフローレス将軍は語っています。
 作戦はラ マカレナ市サン ホセ デ カケタニア村で実施され、女ゲリラ2人も逮捕され検察に引き渡されています。また作戦部隊は戦闘物資や諜報活動に有益な情報などを押収しています。
 当局によれば、シプリアノ ゴンサレスは2010年にクンディナマルカ県ベネシアとカブレラで起きた襲撃事件に参加しています。

2021 8-18 W RADIO
行方不明となっていた兄弟2人が死体で見つかる コロンビア カウカ県

 カウカ県ピエンダモ市のビクトル ウゴ フランコ市長は、カンポ アレグレ村で行方不明となっていた若い兄弟2人が死体で発見されたと発表しています。
 兄弟が行方不明になったのは8月15日日曜日ですが、家族が検察に捜索願を出したのは17日です。
 クリスティアン フェリペ20歳とイェイソン フェルナンデス ペチェネ アルテアガ17歳の死体はサン イシドロ村で発見されています。2人の死体には暴行を受けた痕があります。
 現場には警察と検察、軍部隊が入り、現場検証と死体回収作業が行われています。
 今現在犯行の動機は不明ですが、同地域では2ヶ月前にも別の2人が殺害される事件が起きています。
 市長によれば、事件現場周辺には違法武装グループは存在していません。

374taro:2021/08/19(木) 09:09:18
2021 8-18 EL NACIONAL
Farc分派ゲリラ部隊に拘束されていたベネスエラ犯罪組織トレン デ アラグアのボスが動画撮影後に殺害された コロンビア・ベネスエラ国境地帯

 コロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラ戦線が火曜日にダルウィン ラファエル ゴンサレス カスティージョ別名エル エナノを殺害しました。エル エナノはベネスエラ アプレ州とコロンビア アラウカ県の国境地帯で犯罪行為を繰り返す犯罪グループ トレン デ アラグアのボスとされています。
 エル エナノの死体はアラウカ県アラウキータ市エル トロンカル村で発見されました。エル エナノは1週間前にFarcに誘拐されており、殺害後にエル トロンカル村に運ばれ放置されたものと思われます。
 ゴンサレス カスティージョはアラグア州に逃げようとしてFarcに捕まり、カメラの前で証言を強いられています。https://twitter.com/i/status/1427792465440952322
 鎖に繋がれたエル エナノはアラウカ警察・犯罪捜査課・コロンビア陸軍と海軍との関連を認めています。
 復数のメディアの報道によれば、Farc分派ゲリラ部隊はホセ レオナルド ゲレロ別名エル モノがトレン デ アラグアによって殺害された後に、トレン デ アラグアに戦争を仕掛けています。
 トレン デ アラグアは8月3日にアラウカ市の都市ゲリラ部隊の隊員エル モノを殺害しています。

2021 8-18 Pagina Negra
行方不明となっていたマリオ イ スス チャバルスのボーカルが死体で見つかる メキシコ プエブラ州

 アグスティン ゴメス トタパンコ29歳は8月11日から行方がわからなくなっていました。最後に目撃されたのはプエブラ州の州都プエブラ市サラゴサ区で、非公式情報によればアグスティン ゴメスは身元不明の集団に拉致されています。
 アグスティン ゴメス トラパンコは音楽バンド マリオ イ スス チャバルスのボーカルでした。
 アグスティン ゴメス トラパンコの死亡は、家族によってマリオ イ スス チャバルスの公式ホームページで発表されています。
 今現在アグスティン ゴメスが誘拐され殺害された理由は不明です。

375taro:2021/08/20(金) 08:49:05
2021 8-19 CARACOL RADIO 3861,33 4142988,77
クラン デル ゴルフォの爆破攻撃で下士官一人が戦死、海兵隊員5人が負傷 コロンビア チョコ県

 水曜日の午後、チョコ県郊外のボカス デ レイェと呼ばれる場所で治安部隊が攻撃を受けました。 
 軍の第一報によれば、下士官1人が死亡し海兵隊員5人が負傷しています。海軍合同任務部隊タイタン所属の部隊が、コロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォ傘下のパブロ ホセ モンタルボ クイティバ部隊が潜伏している可能性のある民家に近づいたときに、仕掛け爆弾が爆発しています。
 「合同任務部隊タイタンが河川をパトロールシていた時に、クラン デル ゴルフォのメンバーが居るという情報が入りました。伍長が率いる小隊がボートで近づき、ボートから降りたところで爆発が起きています。」と陸軍第7師団司令官フベナル ディアス将軍が説明しています。
 死亡したのは3等伍長のオマル ポベド コレアで、負傷した海兵隊員マヌエル マルティネス ロペス、ドミンゴ マルティネス ヒメネス、ヨハン ヌニェス クアブはアパルタド市の病院に搬送されています。その他の負傷者2人は軽傷です。

2021 8-19 EL HERALDO
警察士官学校爆破テロ事件の犯人ELNゲリラ2人がアメリカ合衆国に引き渡された コロンビア

 コロンビア大統領イバン ドゥケは共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)のメンバーで、警察士官学校爆破テロ事件の犯人である2人のコロンビア人を、アメリカ合衆国に引き渡すと発表しています。
 「麻薬犯罪と犯罪共謀罪で引き渡しが求められていたテロ組織ELNのボス通称チョンチャとエンリーを、今日アメリカ合衆国に引き渡します。」と大統領は発表しています。
 テキサス州南部法廷から引き渡しが求められていた2人のゲリラボスには、22人の幹部候補生が死亡したフランシスコ デ パウラ サンタンデール警察士官学校爆破テロ事件の犯人としてインターポールが逮捕状(令状赤)が出ています。
 エンリー トリゴス セロン別名エンリーとヤミト ピコン ロドリゲス別名チョンチャが引き渡されます。
 司法大臣ウイルソン ルイスはピコンについて、ELNの北東部戦線の財政ボスであり、マグダレナ県を拠点にメキシコ麻薬組織カルテル デ シナロアと麻薬密輸を行っていたと説明しています。トリゴスはノルテ デ サンタンデール県で麻薬の貯蔵と分配を担当していました。

376taro:2021/08/20(金) 08:49:16
2021 8-19 LOMBIANO
ELNと準軍組織ガイタニスタスの戦闘により、大量の住民避難が発生 コロンビア チョコ県

 チョコ県メディオ サン フアン市で共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)と準軍組織ガイタニスタスの戦闘が発生し、1150人近くの住民たちが避難を強いられているとオンブズマンが警告しています。
 「当局に対して緊急警報を発します。先週末、サン ミゲルとイスラ デ クルス周辺の集落から1150人が避難をしています。」とオンブズマンは発表しました。
 当局発表ではサン ミゲル地域の住民800人とラ ウニオン地域の住民350人が避難をしています。違法武装組織の武装集団は、8月13日から復数の集落に現れています。
 
2021 8-19 infobae
今年自殺者が急増している コロンビア

 コロンビアでは新型コロナウイルスCovid-19のパンデミックを原因とした失業や経済危機などをきっかけに多くに国民が鬱状態や自殺願望持つようになっています。特に10歳から14歳の児童の自殺の増加が憂慮されています。
 国家統計局(Dane)によれば、今年これまでの自殺者は昨年同時期より11%増加しています。
 女性の自殺の増加率は9,9%で、交通事故・殺人・その他事故についで4番目の死因となっています。
 2020年の自殺者は2714人、2019年2927人、2018年2869人です。
 自殺率(10万人あたり1年間に自殺した人数)は、男性8,9人女性6,9人となっています。
 コロンビアで最も自殺をしている年齢層は20歳から24歳で14,9%を占め、自殺率は9,4人です。
 自殺率が高い県はバウペス県・アマソナス県・アラウカ県・トリマ県・ウイラ県となっています。

377taro:2021/08/21(土) 09:06:30
2021 8-20 EL TIEMPO 3876,08 4129102,09
警察特殊部隊とFarc分派オリベル シニステラ戦線が戦闘、警官14人が負傷ゲリラ1人が戦死 コロンビア ナリニョ県

 エクアドルと国境を接するナリニョ県最大の港町トゥマコ市郊外で、金曜日の朝に警察対麻薬ジャングル部隊とコロンビア革命軍(Farc)分派オリベル シニステラ戦線が戦闘となり、重傷者1人を含む警官14人が負傷しゲリラ1人が死亡しました。
 「トゥマコ市マタヘで実施していた対麻薬作戦で、オリベル シニステラのゲリラ部隊60人との戦闘が起きました。」と警察長官ホルヘ ルイス バルガス バレンシア将軍が発表しています。
 戦闘によりゲリラ1人を殺害し、自動小銃など大量な戦闘物資などを押収したとバルガス将軍は指摘しています。
 「戦闘によりパトロール隊員1人が重傷を負い手当を受けていまう。その他13人の警察官が銃弾や砲弾の破片により負傷していますが、いずれも危険な状態にはありません。」と長官は強調しています。
 警察特殊部隊は9000万ペソ(約255万円)の懸賞金がかかったゲリラボス通称アジェンデの逮捕を目的に作戦を実行していました。
 トゥマコ市には少なくとも3万ヘクタールのコカ畑があり、約300トンのコカインが生産されています。この麻薬利権をめぐり復数のFarc分派を含む6つの麻薬組織が抗争を続けています。

2021 8-20 EL HERALDO
アフガニスタン難民4000人をコロンビアが受け入れる

 ワシントンポストの報道によれば、コロンビアは4000人のアフガニスタン難民を受け入れます。
 受け入れはアメリカ合衆国ジョー バイデンとコロンビア政府の対話により実現しています。受け入れに必要な費用はアメリカ合衆国が負担します。
 受け入れる4000人は難民や国際保護資格を持つ者、特別移住ビザを持つ者、アメリカ合衆国に受け入れられる可能性のある者が含まれています。
 過激派タリバンの占拠により、ホワイトハウスはアメリカ合衆国のために働いていた人たちや命の危険があると思われるアフガニスタン人たちを国外に避難させています。
 コロンビア入管によれば、コロンビアはここ6年間に170万人以上のベネスエラ難民を受け入れています。

378taro:2021/08/21(土) 09:06:42
2021 8-20 ANIMAL POLITICO
ベラクルス州でジャーナリストが殺害された メキシコ

 木曜日、ベラクルス州イスタクソキトラン市で車を運転していたオリエステロFMのレポーターで作家のハシント ロメロ フローレスが殺害されました。
 8月19日10時45分頃、ポトレリジョ村のレフォルマ道を車で走っていたハシント ロメロが、2発銃弾を撃たれています。
 ベラクルス州知事クィトラワク ガルシア ヒメネスは、既に治安当局が捜査を開始しているとネットを通じ明らかにしています。
 「私達は住民たち特にジャーナリストを威嚇するいかなる試みを許さず、決して無処罰で済ますことはないという事を再確認します。」とフェースブックに書き込んでいます。
 
2021 8-20 sinembargo
惣菜屋の女性店員が誘拐される様子が撮影されていた メキシコ グアナフアト州
 
 8月18日、グアナフアト州アパセオ エル グランデ市にある惣菜屋で、女性店員1人が銃を持った2人組に誘拐されました。犯行の様子は監視カメラが撮影していました。
 惣菜店レオンの監視カメラが撮影した動画はネットに上げられています。覆面をした2人組が、抵抗する女性を無理やり車に乗せて連れ去っています。
 銃を持った犯人の1人は、女性を助けようとした男性に向けて銃を向けて威嚇しています。
動画 https://www.youtube.com/watch?v=zf-eQSgpg10&t=64s

379taro:2021/08/22(日) 07:56:02
2021 8-21 CARACOL RADIO 3876,08 4129102,09
警察官殺害の容疑者が逮捕された コロンビア アトランティコ県

 アトランティコ県マランボ市で警察パトロール隊員エルナン バスケス エスコルシアを殺害した容疑で逮捕命令が出ていた通称エストレジータが、バランキージャ市警に逮捕されました。
 当局発表によれば、警官襲撃直後に地元住民の証言によりエストレジータの犯行であることが明らかとなり、逮捕命令が発令されていました。
 
2021 8-21 NOTICIAS CARACOL
セサール県で農村開発担当官が殺害された コロンビア

 セサール県ペラヤ市で農村開発担当官ルイス アルベルト カストロが自家用車で移動中に銃撃されています。
 60歳の開発担当官は農業時術者であり、郊外地域のプロジェクトの支援を行っていました。
 当局は繰り返し発砲してルイス アルベルト カストロを殺害した犯人の行方を追っています。

2021 8-21 EL TIEMPO
外国人排斥の高まりを憂慮する コロンビア

 ネット上の外国人嫌悪の言説を分析する団体外国人嫌悪バロメーターによれば、警察官ウンベルト サボガル殺人事件に移民が関与したことが判明し、ボゴタ市長クラウディア ロペスが移民の犯罪に対抗する部隊の創設を提案した後に、外国人嫌悪や差別的な発言が過去9日間でこれまでの平均と比較して731%増加していると報告しています。

380taro:2021/08/22(日) 07:56:12
2021 8-21 la patilla
ベネスエラの老人の85%は貧困層

 NGO団体Coviteの代表フランシスコ ルイスは、「ベネスエラでは老人の86,9%が貧困状況で暮らしています。」と述べています。
 Conviteは昨年以降1202人の老人にインタビュー調査を行い、42%が食事の量を減らさざるを得なかったと答えたなど、憂慮すべきデータが得られたと説明しています。
 1202人の内の20%が2週間に一度しか肉を食べることができないと答え、9%のみが基本的要求を満たすことができていると答えています。
 また最も超目されるデータは、66%が魚が食べたくて仕方ないが、高くて手がでないと答えています。
 ベネスエラでは高齢者の年金は月に5ドルを超えていませんが、多くの老人たちが高血圧や糖尿病などの治療のために高額な医薬品を購入する必要があると、ルイスは指摘しています。
 
2021 8-21 proceso
ミチョアカン州で銃撃戦、殺し屋6人と兵士1人が死亡 メキシコ

 金曜日、ミチョアカン州タンガマンダピオ市で武装集団と陸軍の部隊が戦闘となり、兵士1人を含む7人が死亡しました。
 武装集団がタレクアトロで陸軍部隊を襲撃し、反撃を開始した軍部隊と銃撃戦となっています。
 軍部隊は武装集団の6人を殺害し1人を逮捕しています。
 検察によれば、陸軍兵士1人も死亡しています。
 戦闘後、軍部隊は銃器や車両を押収しています。

381taro:2021/08/23(月) 08:03:00
2021 8-22 EL TIEMPO 3876,08 4129102,09
サンタンデール デ キリチャオ市で若者3人が殺害された コロンビア カウカ県

 カウカ県サンタンデール デ キリチャオ市で若者3人が殺害されました。
 事件は市街地から約1時間の農村で開催されていたパーティーの場で起きています。
 警察によれば、パーティー会場に現れた武装集団が銃を乱射し、2人を殺害2人を負傷させています。負傷者2人は病院に搬送されましたが、1人が数時間後に死亡しています。
 事件現場には検察捜査機関CTIの捜査班が派遣され、捜査が開始されています。
 事件が起きた地域ではコロンビア革命軍(Farc)分派ダゴベルト ラモス派が存在しています。
 日曜日の午後には国防相ディエゴ モラノ アポンテ主催の安全保障会議が開催され、対策が話し合われています。

2021 8-22 pulzo
カルタヘナ市旧市街地のホテルのバルコニーからアメリカ合衆国人が1ドル札をばらまき大騒ぎに コロンビア ボリバル県

 アメリカ合衆国人男性が宿泊していたホテルのバルコニーから、1ドル札をばらまき、地元民や旧市街を歩いていた観光客などを熱狂させています。
 カラコルニュースによれば、ロス コチェス広場では、1枚でも多くの1ドル札を手に入れようと、多くの人たちが奪い合っています。
 アメリカ合衆国人男性が投げた現金の総額はわかっていません。
 現場には警官が駆けつけ沈静化を図り、騒動の防止に努めています。
 カルタヘナ市旧市街地では、2020年11月にも女性2人を伴った観光客が現金をばらまいています。

382taro:2021/08/23(月) 08:03:11
2021 8-22 televisa.NEWS
ハリケーン グレースにより子供5人を含む9人が死んだ メキシコ ベラクルス州

 ハリケーン グレースのメキシコ通過で9人が死亡しました。9人の内の8人がベラクルス州で亡くなっており、その内の5人は子供です。もうひとりはプエブラ州で亡くなりました。
 ハリケーンにより洪水が発生し、農作物や住宅や商店に多大な被害を与えています。
 「私の妻と子供6人が流され、1人は助かり病院に収容されましたが、子供5人と妻が亡くなりました。」と家族を失ったアダン モレノ オルティスが語っています。
 ベラクルス州の州都ハラパ市ロマ ボニート区で地すべりが発生し、粗末な家が土砂で埋まり、2歳・4歳・5歳・8歳・生後15日と母親が死亡しました。
 アダン モレノ オルティスは、土曜日の午前7時30分頃に大きな音が聞こえたために家を出て確認したところ、家の後ろが崩れかけていました。
 「家の外に出てみると、家の後ろから土砂が崩れていました。家族に逃げろというために家に戻ったところで土砂が家を飲み込みました。」と語っています。
 ハリケーン グレースの通過に伴い金曜日の夜から土曜日の早朝にかけて降った大雨によりゆるくなった土砂が、眠っている母親と子どもたちを飲み込んでいます。
 救急隊・プロテクション シビル・軍が現場に駆けつけて土砂や瓦礫を取り除き、生き埋めになっていた子供1人をなんとか救出しています。
 
2021 8-22 Puente Libre.mx
サン ロレンソのモーテルで警官が殺害された メキシコ シウダ フアレス

 国境の街チワワ州シウダ フアレス北部サン ロレンソにあるモーテル ラ シエスタで、日曜日の深夜に男性2人が殺害されました。
 非公式情報によれば、殺害されたのはケビン ハイル23歳と、シウダ フアレス市警の警官フアン カルロス27歳です。
 事件現場ではフアン カルロスの警察手帳と銃器が見つかっています。
 州検察が捜査を開始しています。

383taro:2021/08/24(火) 08:39:19
2021 8-23 Noticiero Digital 3876,08 4136066,40
押収されたコンピューターからFarcヘンティル ドゥアルテ派とマドゥロ政権の癒着が明らかに

 コロンビア治安当局が押収したコロンビア革命軍ヘンティル ドゥアルテ派の最大ボス ミゲル ボタチェ別名ヘンティル ドゥアルテのコンピューターに記録されていた復数の文書により、コロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派とベネスエラ大統領ニコラス マドゥロ政権のつながりが明らかになりました。
 コロンビアの週刊誌Semanaによれば、最も危険なゲリラボスの1人とされるヘンティル ドゥアルテのコンピューターから、チャビスタ独裁政権との軍事的協力関係を明らかにする文書や、北朝鮮やイランとのつながりの拡大を模索するFarcヘンティル ドゥアルテ派の文書が見つかっています。 
 ヘンティル ドゥアルテはマドゥロに対して、ベネスエラ スリア州・タチラ州・アプレ州・ボリバル州・アマソナス州に滞在する許可を求めています。
 またチャビスタ政権に対し、コロンビアとアメリカ合衆国の諜報活動を無効化するための作戦や準軍組織やベネスエラ国内の反革命勢力に対する作戦を提案しています。
 その他には、ベネスエラ政府に対して自動小銃5000丁、機関銃500丁、60mm迫撃砲、対戦車システム・地対空防衛システムなどの供与を求めています。
 ヘンティル ドゥアルテのコンピューターから見つかったメールには、現在Farc分派ゲリラの総数は7000人近くであり、この数を3倍にすることを計画していると書かれています。
 インターポールから逮捕状が出ているヘンティル ドゥアルテの逮捕につながる情報には100万ドルの懸賞金が懸けられています。
 旧Farcの幹部であったヘンティル ドゥアルテはキューバ ラ ハバナで行われたコロンビア政府とFarcの和平交渉にFarcの交渉団メンバーとして参加しています。
 しかし2016年11月の和平合意後、コロンビアに戻ったヘンティル ドゥアルテは、ジャングルに戻り再び武器をとっています。

2021 8-23 NOTICIAS CARACOL
ミニバスに積まれていたマリファナ1600kgが押収された コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市とアンダルシア市を結ぶ街道上で大量のマリファナを積んだ車が見つかりました。
 マリファナはミニバスとして運用されていたバンに積まれていました。街道脇に停車していたミニバスを不審に思った警官が近づき、警官に気づいた運転手はバンから降りてサトウキビ畑の中に逃げましたが捕まっています。
 ミニバスの中にはマリファナが詰まった75の袋がありました。
 バジェ デル カウカ県警によれば、押収された1600kgのマリファナの価値は1億ペソ(約283万円)以上と見積もられています。
 ミニバンはブガ市エル ビンクロ地区に停車していました。

384taro:2021/08/24(火) 08:39:30
2021 8-23 EXCELSIOR
州警察の警官が義母を撃ち殺す メキシコ クリアカン市

 シナロア州の州都クリアカン市南部にある住宅団地で、義母を撃ち殺した州警察の警官が市警察に逮捕されました。
 酒に酔った公安省の警察官ホルヘ アルトゥーロ31歳が、事件の犯人です。
 当局によれば、ホルヘ アルトゥーロと妻が住宅団地カピストラノ内にある自宅で口論となり、自宅にいた娘の世話を頼むために母親を呼んでいます。
 しかしホルヘ アルトゥーロは自宅についた義母に向けて発砲し、義母は自宅前の道路に倒れて死亡しました。直ちに警察に通報され、駆けつけた市警察の警官がホルヘ アルトゥーロを逮捕しています。
 殺害されたのはカロリーナ48歳で、今月シナロア州で殺害された5人目の女性となりました。今年シナロア州内で殺害された女性は30人です。

2021 8-23 MILENIO
ゲレロス ウニドスのボス通称エル チャトがアメリカ合衆国に引き渡された メキシコ

 メキシコ検察はカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と同盟関係にある犯罪組織ゲレロス ウニドスのボス エドガー ピネダ セリス別名エル チャトをアメリカ合衆国に引き渡しました。
 2016年からアメリカ合衆国麻薬取締局(DEA)とメキシコ治安当局は、ゲレロス ウニドスのボス エル チャト逮捕のための捜査を始めています。
 アメリカ合衆国ジョージア州北部裁判所は、ジョージア州への麻薬密輸と流通の責任者とされるエル チャトを組織犯罪及び健康に対する犯罪で告発しています。
 エル チャトは2020年4月にキンタナ ロー州で逮捕されています。エル チャトはテキサス州ヒューストンやイリノイ州シカゴへのコカイン・ヘロイン・覚醒剤の密輸も行っていたとされています。
 エドガー ピネダはメキシコシティ国際空港で、アメリカ合衆国治安当局に引き渡されました。

385taro:2021/08/25(水) 09:24:56
2021 8-24 EL TIEMPO 3867,73 4150378,78
Farc分派第10戦線が若者3人を殺害 コロンビア アラウカ県

 コロンビア アラウカ県とベネスエラ アプレ州の国境地帯で、コロンビア革命軍(Farc)ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線と犯罪組織トレン デ アラグアの抗争事件が続いています。
 今朝、アラウカ県サラベナ市郊外で身元不明の若者3人の死体が見つかりました。
 バホ ペスカードで見つかった死体の上には、プラン ピストーラ トレン デ 
アラグアと書かれたパンフレットが残されていました。
 パンフレットによれば、トレン デ アラグアのメンバーである3人は、Farc分派第10戦線がトレン デ アラグアに第10戦線のメンバーが殺害された報復として殺されています。
 先週までに殺害された第10戦線とトレン デ アラグアのメンバーは13人とされていますが、アラウカ川に投げ捨てられた死体もあり死亡者数はもっと多いだろうと関係者証言しています。
 ベネスエラとコロンビアの国境地帯で犯罪行為を繰り返すベネスエラの犯罪グループ トレン デ アラグアは、8月3日に第10戦線のボスの1人ホセ レオナルド ゲレロ エストラダ別名モノ ゲレロを殺害しています。
 第10戦線はモノ ゲレロが殺害された報復として、8月10日にトレン デ アラグアのボス ダルウィン ラファエル ゴンサレス カスティージョ別名エナノを誘拐し殺害しています。
 
2021 8-24 EL TIEMPO
炭鉱爆発事故で鉱夫8人が死亡 コロンビア ボヤカ県

 ボヤカ県トパガ市にある炭鉱で爆発事故が発生し、鉱夫13人が炭鉱内に閉じ込められ、これまでに4人が死体となって回収されていると火曜日の朝当局が発表しています。
 サン フアン村にある炭鉱内にメタンガスが充満し爆発が起きています。
 現場には救急隊が駆けつけ火曜日の午後も作業が続けられていますが、生存者の有無は不明です。
 国家鉱山庁の最新発表によれば、これまでに8人の死亡が確認され4体の死体が回収されています。
 その他4人が行方不明で、1人が負傷しています。
 ボヤカ県のラミロ バラガン知事は、「トパガ市で非常に残念な事故が発生しました。炭鉱での事故はボヤカ県に衝撃を与えています。負傷された鉱夫と残念ながら亡くなられた鉱夫の家族の方々に、哀悼の意を評したいと思います。」と語っています。

386taro:2021/08/25(水) 09:25:08
2021 8-24 EL TIEMPO
 
学生リーダーが殺害された カウカ県

 カウカ県の県都ポパヤン市中心部ラ パンバ地区で、カウカ大学の学生リーダー エステバン モスケラが月曜日の午後に殺害されました。
 目撃者の証言によれば、音楽科の学生エステバン モスケラは自宅そばでバイクに乗った2人組の殺し屋に撃ち殺されています。
 有名な学生運動のリーダーであったエステバン モスケラは、2018年12月に機動隊(Esmad)との衝突で左目を失っています。

2021 8-24 EL UNIVERSAL
放置されたピックアップトラックから死体3体と負傷者1人が見つかる メヒコ州エカテペック市

 メヒコ州エカテペック市ビスタ エルモサ区に放置されたピックアップトラックの荷台から、銃で撃たれた4人の男性が見つかっています。4人の内の3人は死亡しており、負傷している1人は病院に搬送され治療を受けています。
 警察発表によれば、近隣住民たちは深夜に銃声を聞いていますが、恐怖のために家から出ることができませんでした。
 朝になり、チャプルテペック通りに放置された灰色のフォード社製ピックアップトラックをみつけ、荷台に復数の負傷者がいることに気づき当局に通報しています。
 現場には警察と救急隊が駆けつけ、1人がまだ生きていること救急隊員が発見し救急車で病院に搬送しています。
 その後、メヒコ州検察が現場に到着し、多重殺人事件として捜査を開始しています。
 現場近くにはエカテペック市が設置した監視カメラがあり、犯人特定のための分析が行われています。
 今現在4人の身元は不明です。

387taro:2021/08/26(木) 08:25:55
2021 8-25 EL TIEMPO 3861,88 4150378,78
炭鉱爆発事故の犠牲者が12人に コロンビア ボヤカ県

 ボヤカ県トパガ市にある炭鉱で爆発事故が発生し、鉱夫13人が閉じ込められ内12人が死体となって回収されています。
 サン フアン村にある炭鉱内にメタンガスが充満し爆発が起きたと当局が発表しています。
 現場には救急隊が駆けつけ救出作業を行っていましたが、12人が死亡しています。唯一の生存者も怪我をしており、病院に運ばれ治療を受けています。
 
2021 8-25 NOTICIAS CARACOL
ホームレスの斬首したいが見つかり、容疑者2人が逮捕された コロンビア バジェ デル カウカ県

 8月18日にバジェ デル カウカ県ブガ市フエンマヨール地区で男性の頭部が発見された数日後、警察は胴体を見つけこの恐ろしい殺人事件の容疑者2人を逮捕しました。
 頭部が発見された現場近くの監視カメラの映像の分析や通話記録の分析により、アルト ボニート地区にある民家が浮かび上がり、大量の麻薬を隠し持っていた3人が逮捕されています。
 「敷地内を徹底的に調べ洗い流された血痕を明らかにする試薬などを使用し、民家の様々な場所で血痕が見つかりました。」とバジェ デル カウカ県警は報告しています。
 胴体は8月23日に検察捜査機関CTIがアルト ボニート地区の山中で発見しています。
 首を切られて死亡したホームレスの名前は、ジョン フレディー レストレポ ラモス36歳です。
 麻薬所持罪で逮捕された3人の内の2人が、ホームレス斬首事件の容疑者です。
 ジョン フレディー レストレポ ラモスは麻薬密売に関連する報復として殺害されました。

388taro:2021/08/26(木) 08:26:07
2021 8-25 EL CARABOBENO
大雨で16人が死亡17人が行方不明 ベネスエラ メリダ州

 72時間降り続いた降雨により16人が死亡し、17人が行方不明となっているとメリダ州政府が発表しています。
 ベネスエラを通過した熱帯波が大量の降雨をもたらし悲劇を引き起こしたと、州知事ラモン ゲバラはウニオン ラジオの取材で語っています。
 月曜日の夜に最も激しい降雨があり、1400家屋に危機が迫り80家族が自宅の一部を失うなどの被害を受けていると知事は報告しています。被害が大きい地域はバジェ デ モコティエスです。
 知事によれば、バジェ デ モコティエスで11人が亡くなり、サンタ クルス デ モラで2人の子供が亡くなり、スークレ市で3人が亡くなっています。
 また変電所に水や土砂が入り込んだために、地域全体で停電となっていると指摘しています。
 また固定電話も携帯電話も通じていません。
 
2021 8-25 sinembargo.mx
クロナゼパムで意識不明にして観光客を強姦していたタクシー運転手が逮捕された メキシコ カンクン

 キンタナ ロー州検察はメキシコ有数の観光地カンクンで、乗客に薬を飲ませ強姦していたタクシー運転手を逮捕したと発表しています。
 カンクンのアンドレス キンタナ ロー組合に加盟するタクシー運転手マヌエル Vを逮捕したと検察は明らかにしています。
 検察は「諜報作戦・州政府・警察の捜査・監視カメラの働きにより、マヌエルを逮捕することができた。」と説明しています。
 これまでに外国人観光客を2人を含む3人の被害者がいることが判明しており、最も最近の犯行は8月21日土曜日であったと付け加えています。
 
2021 8-25 EL ECONOMISTA
新型コロナウイルスCovid-19感染第3波のメキシコで940人が死亡

 メキシコ保健省は新型コロナウイルスCovid-19感染により火曜日に940人が死亡し、累計死亡者数が25万4466人になったと発表しています。
 940人の死亡者数は8月18日と共に、8月で最も多い死亡者数です。
 新たな感染者は1万8262人で、累計感染者数は324万9878人となりました。
 8月23日、保健省は38万8148人にワクチン接種を行い、これまでに摂取回数は8127万4760回になったと発表しています。

389taro:2021/08/27(金) 08:38:59
2021 8-26 EL TIEMPO 3865,04 4153512,02
日刊紙ラ オピニオンの編集長殺害容疑でELN最高幹部4人に逮捕命令 コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市の特別検察が、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)催行決定機関コマンド セントラルのメンバー4人に対し、ククタ市の日刊紙ラ オピニオンの創設者であり編集長であったホセ ユウストルヒオ コルメナレス バプティスタ殺害容疑で逮捕命令を発行しました。
 逮捕命令が出たのはニコラス ロドリゲス バウティスタ別名ガビノ、エルリントン エリエセル チャモロ アコスタ別名アントニオ ガルシア、イスラエル ラミレス ピネダ別名パブロ ベルトラン、ラファエル シエラ グラナドス別名ラミロ バルガスです。
 検察の調べによれば、ラ オピニオンがELNの活動の正当性を問う報道を行ったことに対する報復のために、ラ オピニオンの編集長殺害をELN幹部4人が命じています。
 1993年3月12日、ククタ市ロス カオボス地区にあったホセ ユウストルヒオの自宅の玄関で、妻と一緒にいたホセ ユウストルヒオがELNゲリラに殺害されました。

2021 8-26 Portafolio
新型コロナウイルスCovid-19感染者が2000人以下に コロンビア

 コロンビア保健省は過去24時間の新型コロナウイルスCovid-19感染者数が1935人で、累計感染者数が8月26日木曜日時点で489万9085人になったと発表しました。
 新たな死亡者数は93人で、累計死亡者数は12万4567人です。
 木曜日時点の感染者数は2万9954人です。

390taro:2021/08/27(金) 08:39:11
2021 8-26 blu radio
盗難車の売買で逮捕された男の携帯電話から2歳幼女を強姦する動画が見つかり再逮捕された コロンビア アトランティコ県

 アトランティコ県の県都バランキージャ市と隣接するソレダ市で、2歳幼女を強姦しその様子を撮影した男の公聴会が火曜日の午後あり、男は犯行を認めています。
 幼女強姦事件は2020年11月に発生していますが、男が犯人であるということがつい最近になって発覚しました。
 先週土曜日、男がバン窃盗事件に絡んで逮捕され、男の携帯電話が調べられ幼女強姦がバレています。
 携帯電話に記録された14歳未満の児童への性虐待行為と児童ポルノ制作を確認した検察官は、新たな逮捕状を発行し再逮捕しています。

2021 8-26 Grupo Formula
カルテル デ シナロアとCJNGの戦争でサラビアがゴーストタウンに メキシコ サカテカス州

 サカテカス州ヘレス市にあるサラビア村は、メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と老舗の麻薬組織カルテル デ シナロアの抗争により、数ヶ月の間にゴーストタウンと化しています。
 ラサロ カルデナス学校はパンデミックのためではなく、生徒が教師がいなくなったために8月30日からの授業はありません。村には100家族が住んでいましたが、今も残っているのは10家族だけで子供は10人から20人しかいません。
 「私の子供が誕生日ですけれど、子供も大人もいないのでかんたんなピニャータを作ります。子供は10人から20人だけです。」とサラビア村の住民の1人が記者に語っています。
 多くの村人たちは安全を確保することだけを考え、何も持たずに村を出ています。
 村に残った住民の話によれば、若者たちが誘拐されるという事件が発生したことで、住民たちはサラビア村を捨てて出ていっています。
 村に残った住民たちが外出を控える中、村を出た住民たちに捨てられた動物たちが村の中を徘徊しています。その内の1匹チャパロという名前の犬は、飼い主を誘拐され飼い主を失っています。
 叔父・従兄弟・義理の兄をなくした女性に記者が村に残るつもりですかと質問しました。「はい、ここが私達の生活の場であり、人生の場でもあるからです。でもどうすればいいのでしょう。」と答えています。

391taro:2021/08/28(土) 08:30:22
2021 8-27 EL TIEMPO 3870,57 4146022,12
Farc分派第10戦線が拘束しているコロンビア陸軍中佐の生存証明動画を公開 

 コロンビア革命軍(Farc)分派ヘンティル ドゥアルテ波第10戦線が、4月18日にアラウカ県サラベナ市で誘拐したコロンビア陸軍中佐ペドロ エンリケ ペレス アルシニエガスの生存を証明する動画を公開しました。
 動画は27秒で、中佐は動画の中で2021年8月25日に撮影していると語っています。
 中佐は迷彩柄の布で囲われた場所に立ち、軍服を着用ブーツを履いて手を後ろに回しています。
 「渡しはペレス アルシニエガス ペドロ エンリケ中佐です。私の家族に特別な挨拶を。私はあなた方をとても恋しく思っています。」と語りかけ、「政府と軍に私のことを忘れないでほしい。既に解決策を模索していることは理解しています。ありがとうございます。」と述べています。
 誘拐から4ヶ月後に初めての生存証明が公開された中佐は、ベネスエラ領に連れ去られていると考えられています。
 中佐は4月18日の夜、ある女に騙されてサラベナ市のホテルに行き、Farc第10戦線のゲリラに誘拐されています。
 誘拐時、Farc分派第10戦線は多額の身代金を要求しています。
 陸軍に入隊して23年の中佐は、別の将校と結婚し家族はボヤカ県トゥンハ市で暮らしています。
 事件後、家族は孤独を感じており、41歳の中佐のために誰も何もしてくれないと嘆いています。
 
2021 8-27 depor
コロンビアで再び全国ストライキ

 4月末から始まり断続的に続いている全国ストライキが、8月26日木曜日に再びコロンビア各地で実施されています。全国ストライキ委員会は数週間前に提出した要求リストの実現を求めています。
 ストライキ委員会はコロンビアで多くの社会的リーダーたちが殺害されている事を理由に抗議行動への参加を呼びかけています。
 全国ストライキ委員会(CNP)は8月26日木曜日にコロンビア全土で動員を行うよう呼びかけています。コロンビアでは今年これまでに67件の虐殺事件(一度に3人以上殺害された事件)、度重なる社会的リーダーの殺害、和平合意後5年間に元ゲリラが283人殺害されていることに対し、政府は何もしていないことが、抗議行動を呼びかけた動機であると表明しています。CNPが7月に議会に要求リストを提出していますが、立法措置が進んでいないとCNPは批判しています。

392taro:2021/08/28(土) 08:30:33
2021 8-27 Portafolio
90万回分以上のワクチンがスペインからコロンビアに供給される

 数日中にアストラゼネカ製の対新型コロナウイルスCovid-19ワクチンが、コバックスを通じてスペインからコロンビアに供給されます。
 供給されるワクチンは95万7600回分で、コロンビア保健相フェルナンド ルイスは、ツイッターを通じスペイン政府に感謝を表明しています。
 コロンビア政府は8月28日から12歳以上を対象にワクチンの接種を開始すると発表しています。
 コロンビアではこれまでに3424万7170回のワクチン接種が行われており、1度目の接種が終わっているのは1979万8399人、2回めの接種が終わっているのは1171万5615人となっています。

2021 8-27 EL DIARIO
車両30台に乗った武装集団のイダルゴ市侵入を治安部隊が阻止 メキシコ コアウイラ州

 ヌエボ レオン州との州境に近い国境の街コアウイラ州イダルゴ市に侵入を図ったピックアップトラックの30台以上に乗った武装集団を、治安部隊が撃退しました。武装集団はヌエボ レオン州アナウアク市方面に逃走しています。
 午後7時頃、連邦街道のラ ブレチャ デル ガスと呼ばれる場所でパトロールをしていた警察パトカー2台が武装集団が乗った車列と遭遇し、武装集団から銃撃を受けています。銃撃を受けた警察は反撃を開始するとともに応援を要請し、メキシコ陸軍・近隣自治体の治安部隊が現場に駆けつけています。
 この戦闘により警官3人が負傷しましたが、命には別状ありません。また警察のパトカー1台が炎上しています。

393taro:2021/08/29(日) 09:05:16
2021 8-28 RCN noticiasrcn.com 3834,13 4146022,12
ベネスエラの子どもたちが性搾取を受けている コロンビア 

 ベネスエラで続く深刻な社会・経済危機から逃れるために大量の難民がコロンビアに流入していますが、国境地域で子どもたちに対する犯罪が増加しています。未成年者への労働・性搾取を目的とする犯罪グループが復数存在しており、福祉機関ICBFが調査を行っています。
 ICBF代表リナ アルベラエスは、子どもたちをウェブカメラのモデルとして使用している復数の民家を確認していると、ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県ビジャ デル ロサリオ市で告発しています。
 「子どもたちの尊厳と敬意を踏みにじる犯罪者たちに、私達は警察・軍と共に犯罪者を追い詰めるというメッセージを送ります。」とアルベラエスは指摘しています。
 
2021 8-28 RCN noticiasrcn.com
先住民の子供6人が栄養失調で死んだ コロンビア チョコ県

 チョコ県アルト バウド市で7歳未満の先住民子供7人が、栄養失調で死亡したと思われます。
 武力紛争のためにアフリカ系住民や先住民たちは、生活の糧である農作業を行うことができなくなっています。
 一方、オンブズマン カルロス カマルゴは、子どもたちのために暴力に苦しむ住民たちに政府が手を差し伸べる事を求めています。
 チョコ県政府平和顧問のモデスト セルナは、「非常に憂慮すべき状況であり、保健当局が対応すべきである。」と述べています。

394taro:2021/08/29(日) 09:05:27
2021 8-28 publimetro
子供3人が栄養失調で死んだ コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県で子供3人が栄養失調のために死亡しており、県当局は憂慮を表明すると共にすべての機関に警報を発しています。
 bluラジオの報道によれば、県は新たな栄養失調死を防ぐためのプログラム強化を指示しています。
 死亡したのは5歳未満の幼児3人です。
 県知事ルイス フェルナンド スアレスは、「今年5歳未満の幼児3人が栄養失調で亡くなっています。県は学校給食プログラムなどを通じ、栄養失調死を0にすることが目標です。」と述べています。
 コロンビア最新の調査によれば、学校に通う児童の100人の内の7人、若者の10人に1人が慢性的栄養不良に悩まされています。

2021 8-28 CAMBIO
カルテル デ シナロアの戦闘員60人が警官2人を誘拐 メキシコ サカテカス州

 カルテル デ シナロアがサカテカス州ヘレス市の警察官2人を誘拐する様子を記録した動画を、Imagen Noticiasが公入手す公開しています。https://twitter.com/i/status/1430737752040124420
 動画は約10台のピックアップトラックが警察パトカーの行く手を阻み、警官2人を連れ去る様子を撮影しています。ピックアップトラックには60人の男たちが乗っており、全員長銃を持ち軍服を着用している者もいます。60人の武装集団は、ヘレス市の全警察員の数を大幅に上回っています。
 武装集団の車列の中には、国家警備隊の車両を模したものもあります。
 ヘレス市から1時間のところには、サカテカス州第2の都市でメキシコでも最も暴力的な都市であるフレスニーヨ市があります。フレスニーヨ市では今年これまでに殺人事件250件の捜査が実施されています。
 フレスニーヨ市のサウル モンレアル市長は、組織犯罪に圧倒されていることを認め、アンドレス マヌエル ロペス オブラドール大統領に解決のための介入を求めています。
 2020年9月22日にヘレス市で誘拐された警官2人は生きて帰ってきましたが、今年サカテカス州では少なくとも13人の警官が殺害されています。

395taro:2021/08/30(月) 08:00:16
2021 8-29 NOTICIAS CARACOL 3834,13 4146022,12
Farc分派第33戦線の爆破攻撃で陸軍兵士1人が戦死、3人が負傷 コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ノルテ デ サンタンデール県ティブ市郊外で手製爆弾を使った攻撃があり、陸軍兵士アンドレス フェリペ マルティネス バラオナが戦死しました。その他3人の兵士が怪我をしており、県都ククタ市のメディカル ドゥアルテ病院に搬送され治療を受けています。
 「私達はティブ市で市民を守るための任務についていた治安部隊を襲撃した、麻薬テロ組織Farc分派第33戦線のゲリラ部隊の居場所を突き止めるための作戦を続けています。」と陸軍第30旅団司令官ファビオ カロ将軍が強調しています。
 ノルテ デ サンタンデール県のオンブズマン エンリケ ペルトゥスは、「政府も地元当局もここで何が起きているのか理解していないようである。彼らは安全保障会議で問題が解決できると思っている。」と批判しています。
 一方、ククタ市郊外で2人が殺害され1人が怪我をする事件が起きています。

2021 8-29 RCN noticiasrcn.com
デモ隊が火炎瓶と強酸で警官隊を攻撃 コロンビア ボゴタ市

 デモ隊と警官隊の激しい衝突により、ボゴタ市ラス アメリカス周辺とウスメ区ヨマサ地区とスバ区のトランスミレニオの駅周辺が戦場のようになっています。
 8月28日土曜日の夜、覆面を着用したデモ隊の一部が警官隊に向けて火炎瓶や強酸を投げつけています。
 関係者によれば、強酸で攻撃された警官は軽傷ですが、火炎瓶で攻撃された警官は重傷を負っています。
 この騒ぎで少なくとも36人を逮捕し、未成年者7人を補導したとボゴタ市警司令官ホルヘ エリエセル カマチョが報告しています。

396taro:2021/08/30(月) 08:00:28
2021 8-29 santamariatimes
カルテル デ ティフアナの元ボスの裁判が始まる メキシコ

 アメリカ合衆国で15年の刑期を満了しメキシコに追放されたカルテル デ ティフアナの元ボス エデュアルド アレジャノ フェリックスに対する裁判を開始したとメキシコ検察が日曜日に発表しました。
 アレジャノ フェリックスは月曜日にテキサス州ブラウンズビルとタマウリパス州マタモロスの国際橋を渡ったところでメキシコ治安当局に逮捕されています。
 アレジャノ フェリックス64歳は2008年に逮捕され、その4年後にアメリカ合衆国に引き渡されています。アメリカ合衆国の法廷は麻薬密輸で稼いだ数千万ドルの大金をマネーロンダリングした罪で禁固15年の有罪をアレジャノ フェリックスに下しています。
 医師の資格を持つアレジャノ フェリックスは別名エル ドクトールと呼ばれ、兄弟たちと作ったカルテル デ ティフアナ若しくはカルテル デ ロス アレジャノ フェリックスで財政を担当していました。
 カルテル デ ティフアナは1980年代と1990年代を通じ、最も強大で最も暴力的な麻薬組織の1つでしたが、主要メンバーたちの逮捕や死亡で弱体化しました。
 
2021 8-29 proceso
警官2人が銃殺された メキシコ グアナフアト州

 グアナフアト州セラヤ市警察の警官2人が殺害されました。非番の警官2人が車で移動中に武装集団の襲撃を受けています。
 殺害されたのは元連邦警察の警官アルトゥーロと女性警察官パトリシアです。
 アルトゥーロは襲撃現場で死亡し、パトリシアは搬送先の病院で死亡しました。
 セラヤ市はグアナフアト州のなかでも最も暴力事件の多い市となっています。
 公安省によれば、2人は金曜日の夜にジープ チェロキーに乗りエル パライソ区のカジェ グランヘノを走行していた時に銃撃されています。
 午後9時頃、武装した男たちが少なくとも2台の車から降りて、ジープ チェロキーに向けて発砲しています。
 事件後、市警察・州警察・連邦警察が犯人グループの行方を追っています。

397taro:2021/08/31(火) 08:37:44
2021 8-30 RCN noticiasrcn.com 3834,13 4140633,92
Farc分派のボス通称イバン マルケスとイバン モルディスコが麻薬ルートをめぐり激しく争う コロンビア ナリニョ県

 エクアドルと国境を接するナリニョ県南部で、コロンビア革命軍(Farc)の分派がここ2ヶ月間激しい抗争を続けています。
 住民たちは戦闘に巻き込まれないように隠れて暮らしています。
 麻薬輸送ルートをめぐる争いを続けているのは、イバン マルケスが率いるFarcセグンダ マルケタリ派アアルフォンソ カノ 西部ブロックとイバン モルディスコとヘンティル ドゥアルテが率いるFarcヘンティル ドゥアルテ派西部統括コマンドです。これまでに双方に50人近い死者が出ており、数百家族の住民避難も発生しています。
 抗争にはメキシコ麻薬カルテルの支援もあり、武器の供給や資金援助も行われています。
 コロンビア軍は陸軍第3師団傘下の部隊や対ゲリラタスクフォース ヘラクルスを派遣し、治安回復に努めています。

2021 8-30 La Opinio'n
ククタ市の警察署が爆破され、民間人2人を含む13人が怪我 コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市シウダデラ アタラヤにある警察署の見張り台近くの椅子の下に仕掛けられていた爆弾が爆発し負傷者が出ています。当局は1億5000万ペソ(約430万円)の懸賞金をかけて情報提供を呼びかけています。
 警察と県と市などがテロ事件の分析と対策を話し合うための臨時安全保障会議を開催しています。
 爆破テロにより民間人2人を含む13人が怪我をして治療を受けています。
 「今朝シウダデラ フアン アタラヤで発生したテロ事件を拒絶します。私達は怪我をされた警官と市民と連帯します。」と県知事シルバノ セラノが表明しています。
 また知事は県と市から5000万ペソと警察から1億ペソの合わせて1億5000万ペソの懸賞金を懸けると明らかにしています。
 ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県では共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)や人民解放軍(EPL)の残党ロス ペルソスなどが犯罪行為を繰り返しています。

398taro:2021/08/31(火) 08:37:57
2021 8-30 EL INFORMADOR
エル サラド虐殺事件の実行犯の1人通称シンコ シエテが逃亡した コロンビア コルドバ県

 元準軍組織メンバーで2000年にボリバル県エル サラドで発生した虐殺事件の実行犯の1人、エドガー アリエル トルヒーヨ コルドバ別名シンコ シエテが、コルドバ県の県都モンテリア市の病院から逃亡しました。
 刑務所管理組織Inpecによれば、土曜日の午前4時武装し覆面を着用した6人のグループがラ エスペランサ病院に乱入し、シンコ シエテの見張りをしていた看守2人を制圧し、シンコ シエテを連れて逃亡しています。
 「覆面をつけた6人の武装集団の犯行です。病院の外にはバイクに乗った仲間が待機していました。」
 治安当局は直ちにシンコ シエテと逃亡に協力した武装グループ検挙に向けた作戦を開始しています。
 ボリバル県カルメン デ ボリバル市エル サラド村で、2000年2月16日から21日にかけて60人以上が殺害されるという事件が起きています。
 Inpecによれば、殺人・誘拐・拷問・違法勧誘・犯罪共謀・強制移住・失踪・窃盗罪で告発されているシンコ シエテは、2007年3月9日に逮捕されています。

2021 8-30 LA SOLLA ROTA GUANAJUATO
クーラーボックスの中から頭部3個、袋の中からバラバラにされた胴体と手足が出てきた メキシコ グアナフアト州

 昨日の午前7時頃、レオン市アエロプエルト道を歩いてた歩行者が、クーラーボックスの中に入っていた頭部3個と、復数の袋に入っていたバラバラ死体を見つけ直ちに緊急電話911に通報しています。
 バラバラ死体が見つかったのはサン ホセ アルト区プリメール レトルノです。
 通報を受け直ちにレオン市警察が部隊を派遣して現場周辺をガードし、その後国家警備隊と州警察の部隊が現場に到着しています。
 事件の捜査はグアナフアト州殺人捜査特別部門に任され、専門チームが現場検証を行っています。
 今現在3人の身元は不明です。死体は検死のために法医学協会施設に運ばれています。

399taro:2021/09/01(水) 08:10:29
2021 8-31 EL TIEMPO 3806,87 4148043,63
クラン デル ゴルフォが仕掛けた爆弾で警官2人が殉職、2人が怪我 コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県西部フロンティノ市とウラミタ市を結ぶ公道上で警察パトカーが爆破攻撃を受け、警官2人が死亡し2人が負傷しています。負傷した警官2人はヘリコプターで県都メデジン市に搬送されました。
 先程、約40kgの爆薬が使用されバッテリーが接続された爆弾が爆発したと当局が発表しています。
 爆破テロは月曜日の午後にフロンティノ市市街地から10kmのチョロドで起きており、現場周辺地域で活動する犯罪組織クラン デル ゴルフォの犯行と推測されています。
 アンティオキア県警司令官ダニエル マソ大佐は、病院に搬送された警官2人は集中治療室に収容されていると報告しています。
 死亡したのはフロンティノ市警11管区司令官マウリシオ グルエソ モンテロサ少佐43歳とパトロール隊員ウイルベル アレクサンデル シルバ ゴエス40歳です。
 爆弾を仕掛けのはクラン デル ゴルフォ傘下の犯罪グループでボスは通称リチャードです。
 コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガス バレンシア将軍は、犯人グループ検挙に繋がる情報に2億ペソ(約575万円)の懸賞金を懸けると発表しています。

2021 8-31 EL TIEMPO
7月の失業率は14,3% コロンビア

 今年7月のコロンビアの失業率は昨年同月の20,2%から5,9ポイント改善した14,3%でした。前月6月の失業率は14,4%でわずかに改善し、失業率の改善は4ヶ月連続となりました。
 前年比での失業率の改善率は4月についで高くなっていますが、2019年7月との比較では3,6ポイント悪い数字です。国家統計局(Dane)によれば、前年7月より就業者が290万人増加しています。
 主要13都市圏の7月の失業率は15,0%でした。都市別ではノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市が20,4%、カケタ県の県都フロレンシア市20,3%、バジェ デル カウカ県の県都カリ市20,2%が高く、ボリバル県の県都カルタヘナ市10,5%、アトランティコ県の県都バランキージャ市10,8%、サンタンデール県の県都ブカラマンガ市12,8%が低くなっています。

400taro:2021/09/01(水) 08:10:41
2021 8-31 proceso
エル チャポ グスマンのマネーロンダリング担当で、チャポ逮捕後にCJNGの協力者となったコロンビア人麻薬ボスが逮捕された コロンビア ペレイラ市

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘンラシオン(CJNG)とのメンバーと目されるネストル タラソナ エンシソが、コロンビア リサラルダン県の県都ペレイラ市で逮捕されました。
 スペインのEFE通信によれば、タラソナ エンシソはマネーロンダリングなどで告発されています。
 コロンビア警察はタラソナ エンシソをメキシコ有数の麻薬組織の最大ボスであったホアキン エル チャポ グスマン ロエラのマネーロンダリングのために金融会社を設立した容疑で捜査していると発表しています。
 「この人物は麻薬犯罪で2度アメリカ合衆国の裁判所で有罪判決を受け、1995年にコロンビアに帰国しています。帰国後はマネーロンダリング目的の会社を2つ設立しています。」とコロンビア警察は指摘しています。
 またタラソナは馬や鳥のブリーダーとしても知られており、1999年以降170億ペソ(約4億8900万円)以上を不正蓄財したとされています。
 2014年にチャポ グスマンが逮捕された後は、カルテル デ シナロアとの関係を切り、カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の協力者としてギジェルモ レオン アセベド ヒラルド別名メモ ファンタスマと手を組んでいます。
 メモ ファンタスマは数十年に渡り匿名性を維持したまま大量のコカインの取引を行っていましたが、今年6月にボゴタ市で警察に逮捕されています。

2021 8-31 LOPEZ-DORIGA
8月30日は国際行方不明者デー、メキシコ国立宮殿前で抗議行動
 
 国際行方不明者デーの8月30日、行方不明者の家族団体が国立宮殿前で抗議行動を行いました。
 60の団体で構成される行方不明者のための運動は、メキシコで行方がわからなくなっている9万人以上のための緊急行動を起こすよう政府に求めています。

401taro:2021/09/02(木) 08:22:03
2021 9-1 LA FM. 3806,87 4138043,82
ELNがククタ市の警察警察署爆破を認める コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ベネスエラとの国境の町、ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市第2管区フアン アタラヤ警察署が爆破された事件について、当局はELNの犯行を推測していました。
 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)カミロ トレス レストレポ都市ゲリラ戦線は、警察官12人と民間人2人が怪我をした月曜日の爆破攻撃の実行と責任を認める声明をネットを通じて発表しました。
 「国家権力に処罰を与えるために展開している作戦の一環として、都市部ゲリラ部隊がククタ市にある軍事化されたアタラヤ警察署を攻撃したことを知らせる。」と声明は述べています。
 またELNは声明の中で今回の攻撃は、「全国ストライキの中で数名の死亡者と負傷者を出した国家権力の弾圧行為に対抗するものである。」と断言しています。
 ククタ市警は捜査の過程で、ELNゲリラと思われる人物がアタラヤ警察署を襲撃した事を報告する通話を傍受したと発表しています。

2021 9-1 pulzo
2022年コロンビア大統領選挙、セルヒオ ファハルドが一番人気に

 2022年に実施されるコロンビア大統領選挙で常に一番人気を維持していた左派政党コロンビア ウマノの党首グスタボ ペトロが、もとメデジン市長セルヒオ ファハルドに支持率で逆転されました。
 Datexco社が実施した最新の世論調査によれば、グスタボ ペトロの支持率は38%、不支持率は57%となっています。
 ペトロ支持の急落はDatexco社が過去行った世論調査と比較すると明らかです。2020年8月のペトロの不支持率は52%でした。
 その5ヶ月後の今年1月のペトロの支持率は42%、不支持率は52%でした。
 8月13日のInvamer社の世論調査でもペトロの支持は減少していました。政治アナリストのペドロ ビベロスは、上院議員ペトロの支持率が下がった理由について説明しています。
 「ストライキの日を堺にペトロの支持が下落し始めています。コロンビア ウマナの活動家が行った街道封鎖、ペトロの支持率に影響を与えています。」とペドロ ビベロスはカラコルニュースで語っています。
 一方、元メデジン市長セルヒオ ファハルドへの支持が伸びています。元アンティオキア県知事でもあるファハルドの支持率は51%で、不支持率は42%でした。

402taro:2021/09/02(木) 08:22:17
 
2021 9-1 La Repu'blica
バス転落事故の死亡者数が34人に ペルー 

 8月31日、ペルー中部ワヌコ県ワヌコ市と首都リマの間を運行していた長距離バスが転落事故を起こし、乗客34人が死亡し21人が怪我をしています。事故は中央街道の72km地点マトゥカナで起きました。
 旅客貨物陸上輸送監督庁(SUTRAN)によれば、事故を起こしたバスは制限速度の3倍近い時速94kmで走行しており、過去に9度のスピード違反で摘発されていました。
 バスを運行しているレオン エクスプレスSAC社はネットを通じすべての責任を負うと述べています。「愛する家族を失われた遺族の方々に、心より哀悼の意を表紙ます。私達は書類を整え、法律に基づき保険を提供します。すべて会社が処理します。」と付け加えています。

2021 9-1 RPPnoticias
ワジャガ川 で2隻の船が衝突事故、これまでに23体の遺体が回収された ペルー ロレト県

 日曜日にロレト県ユリマグアス市ワジャガ川で2隻の船が衝突事故を起こし、これまでに23体の遺体が回収されました。
 ユリマグアス市のデフェンサ シビル代表ルイス エンリケ レアテグイはRPPニュースの取材で、新たに子供2人を含む8体の遺体を回収したと語り、子供2人の遺体はドス デ マヨ村で見つかったと付け加えています。
 月曜日、アルト アマソナス地域災害対策旅団の団長ロヘル リオス メンドサは、15人の遺体が回収されていると発表していました。
 行方不明者の人数については、衝突した2隻の船に何人が乗船していたのか把握できておらず、特定できないと当局は指摘しています。
 リオス メンドサはRPPニュースに、事故を起こしたモーターボートは事故現場から1km離れた場所で完全に破壊された状態で発見されたと語っています。
 日曜日の深夜、約80人の乗客を乗せた客船に、モーターボートが衝突しています。事故現場は濃霧に覆われ視界が悪かったことが事故原因と思われます。
 客船はサンタ マリア村からユリマグアスに向かっていました。

403taro:2021/09/03(金) 08:45:33
2021 9-2 canal 1 3753,00 4120404,82
Farc分派アルフォンソ カノ東部ブロックのセミ潜水艇が拿捕され、2トン近いコカインが押収された コロンビア ナリニョ県

 コロンビア海軍は太平洋海上でセミ潜水艇1隻を拿捕し、1,8トン以上のコカインを押収しました。
 海軍の作戦により、コロンビア革命軍(Farc)分派アルフォンソ カノ東部ブロックは、6000万ドル以上の収入を失っています。
 海軍諜報部からの情報をもとに作戦が実行され、ナリニョ県北部海域でセミ潜水艇が発見され拿捕されました。
 セミ潜水艇と護衛をしていたと思われるスピードボートの乗組員たちは海に飛び込み、マングローブ地帯に逃げ込んでいます。
 全長17mのセミ潜水艇の中から、90の大袋に入れられたコカインが見つかっています。セミ潜水艇はトゥマコ市の沿岸警備隊基地まで曳航されました。
 トゥマコ市では検察CTIの捜査官がセミ潜水艇内を調査し、1872kgのコカインを陸に上げています。
 海軍はここ1ヶ月間に通称アジェンデ率いるFarc分派アルフォンソ カノ東部ブロックのコカイン5,8トン以上を押収しています。

2021 9-2 NOTICIAS CARACOL
少女の処女に700万ペソ支払った外国人が逮捕された コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県の県都メデジン市の南部サバネタ市で、キューバとアメリカ合衆国の国籍を持つ58歳の男が逮捕されました。
 警察児童青年課がサバネタ市内のマンションの家宅捜査を実施し、カルダス市の少女13歳と15歳を保護しています。
 警察の調べによれば、この外国人は未成年者との性行為目的でコロンビアに来ています。
 保護された少女2人は福祉機関ICBFに引き渡されています。
 「調べによれば、フロリダ州マイアミから来た外国人は、少女の処女に70万ペソから700万ペソ(約20万5000円)を支払っていました。」と警察は付け加えています。
 マンション内からは現金2200万ペソと170米ドル、携帯電話6台とSIMカード9枚が見つかっています。

404taro:2021/09/03(金) 08:45:47
2021 9-2 EL FINANCIERO
ソノラ州でバス事故、16人が死亡22人がけが メキシコ

 ソノラ州ソノイタ・サン ルイス リオ コロラド街道で交通事故が発生し、少なくとも16人が死亡したとソノラ州検察が発表しました。長距離バスとトレイラーが衝突しています。
 これまでに6人の重傷者を含む22人が負傷していることがわかっています。
 検察はツイッターを通じ、事故現場の周辺の市から救急隊が駆けつけ救急作業を続けていると報告しています。
 午前4時30分に事故を起こしたバス内に乗客が閉じ込められているという通報が入っています。
 現在、国家警備隊と関係当局が事故原因の調査と、死傷者の身元確認を進めています。
 
2021 9-2 televisa.NEWS
新型コロナウイルスCovid-19、第3波最大の死亡者1177人 メキシコ

 新型コロナウイルスCovid-19の第3波に襲われているメキシコで、新たに1177人がCovid-19感染により死亡しました。1177人は第3波で最も多い死亡者数で、累計死亡者数は26万503人と鳴りました。
 水曜日の感染者数は1万7337人で、累計感染者数は336万9747人となっています。
 ジョンズ ホプキンズ大学の調べでは、メキシコはアメリカ合衆国・ブラジル・インドについでCovid-19感染による死亡者数が多く、感染者数は世界で15番目となっています。

405taro:2021/09/04(土) 09:05:47
2021 9-3 pluzo 3780,00 4102843,92
犯行に使用した車が群衆に破壊され、「それはママの車なんだ、壊さないでくれ。」と捕まった強盗の1人が泣け叫ぶ コロンビア メデジン市

 8月31日火曜日、アンティオキア県の県都メデジン市コムナ9のブエノス アイレス地区にある商店に、4人組の強盗が入っています。
 強盗はレジをお金を奪い逃げようとしたとき、棍棒を持った男性が強盗たちに襲いかかり、店の外に追い出しています。その様子は店内の監視カメラが記録していました。https://twitter.com/i/status/1433089863683919876
 4人組の強盗は集まってきた近隣住民たちに捕まり、駆けつけた警官隊に引き渡されています。
 しかし住民たちの怒りは収まらず、強盗が犯行に使用したシボレーを石や棍棒で破壊し始めました。
 それを見た強盗の1人はパトカーの中から、「壊さないでくれ、それはママの車なんだ。」と叫び、更に住民たちの怒りに火をつけています。住民たちはパトカーの中の強盗を殴り撮影し罵っています。https://twitter.com/i/status/1432907153250131968
 メデジン市警第3管区司令官アンドレス セバジョス大佐は、強盗に奪われた商店のレジのお金や携帯電話は回収することができたと述べています。また強盗4人の内の2人は未成年であったと付け加えています。

2021 9-3 NOTICIAS CARACOL
有名ジャーナリスト ハビエル アヤラが新型コロナウイルスに感染し死亡 コロンビア

 8月から新型コロナウイルスCovid-19と戦っていた有名ジャーナリスト ハビエル アヤラが亡くなりました。
 アヤラは大統領候補であったルイス カルロス ガラン サルミエント暗殺未遂事件のスクープをテレビで放送したことで知られています。
 事件が起きた1989年、アヤラはノティシエロ ナシオナルのディレクターで、アヤラが公開した映像は世界中で放送されています。
 イバン ドゥケ大統領は、ハビエル・アヤラ氏の死を悼み、「ジャーナリズムの大御所であり、新しい世代の羅針盤であった。」と述べています。

406taro:2021/09/04(土) 09:05:58
2021 9-3 Ultimas Noticias
誘拐団メンバー7人が治安部隊との銃撃戦で死んだ ベネスエラ アラグア州

 木曜日、アラグア州の州都マラカイ市の近郊カグア市ベジャ ビスタ地区で、ベネスエラ軍と警察の合同部隊が犯罪グループ エル クカラチョと戦闘となり、エル クカラチョのメンバー7人が死亡しました。
 エル クカラチョは大規模犯罪組織トレン デ アラグア傘下の犯罪グループで、恐喝・誘拐・みかじめ料の強要・牛泥棒・詐欺などの犯罪行為を繰り返しています。
 銃撃戦後、治安部隊は自動小銃FN FAL1丁、38mmリボルバー2丁、ピストル1丁、ショットガン1丁、手榴弾1個を押収しています。
 犯人グループはフェイスブックで交渉した車を買いに来たリンダ ブリセス カルデナス アラルコンとハロル ハビエル カリジョ ガリジョを誘拐していましたが、治安部隊によって救出されています。

2021 9-3 La Jornada
タンウアト虐殺事件に関わったとされる連邦警察官8人が逮捕された メキシコ ミチョアカン州

 メキシコ連邦検察総局(FGR)は2015年5月にミチョアカン州タンウアト市の農場でカルテル ハリスコ ヌエボ ヘネラシオン(CJNG)のメンバー多数が虐殺された事件に関わった容疑でもと連邦警察の警察官8人を逮捕しました。
 逮捕された8人は、他の連邦警察官32人とともにエル ソル農場にいた市民42人を殺害した罪に問われています。
 国家人権委員会(CNDH)が2015年から2016年にかけて実施した調査によれば、「ソル農場で発生した戦闘で死亡した市民42人の内の22人が恣意的に処刑され、4人が過剰な暴力講師により命を奪われています。
 CNDHによれば、42人を殺害した連邦警察の部隊は、死体の位置の変更や死体に銃器をもたせるなどの工作を行っています。また残酷で非人間的な拷問を行うなど重大な人権侵害があったと結論づけています。

407taro:2021/09/05(日) 07:17:32
2021 9-4 NOTICIAS CARACOL 3790,04 4102843,92
Farc分派第10戦線に誘拐されていたコロンビア陸軍中佐が殺害された 

 コロンビア革命軍(Farc)分派ヘンティル ドゥアルテ派第10戦線に誘拐されていたコロンビア陸軍中佐ペドロ エンリケ ペレス アルシニエガスが殺害されたことを受け、当局は中佐を誘拐し殺害した犯人グループの情報に対する懸賞金を5億ペソ(約1447万円)に引き上げると発表しました。Farc分派第10戦線は8月25日に中佐の生存証明動画を公開しており、中佐は動画の中で「私の家族全員に特別な挨拶をします。政府と軍には私を忘れないでいてほしいです。」と語っていました。
 陸軍第18特別エネルギー・道路大隊司令官であった中佐は、2021年4月17日にアラウカ県サラベナ市で誘拐されました。
 サラベナ市にあるホテルの監視カメラは、ホテルに到着した中佐を撮影しています。
 別のカメラは私服に着替えた中佐が1人の女性を伴ってホテルから出て、駐車場で会話をした後にバイクでどこかに走り去る様子を記録しています。
 陸軍司令官エデュアルド エンリケ サパテイロ将軍は、「違法武装グループFarc分派第10戦線のゲリラ通称チキとチュロにベネスエラ領に連行され、すべての人権を侵害され監禁されていた。」と説明しています。
 ボヤカ県の県都トゥンハ市で生まれた中佐41歳は、23年間陸軍で軍人として生きてきました。中佐は既婚で子供が2人います。
 国防相ディエゴ モラノは軍が中佐の殺害を発表した後、「Farc分派28戦線のボス通称アントニオ メディナとELN東部戦線のボス通称クレブロ ビエホに対する懸賞金をそれぞれ5億ペソと3億ペソに増額します。」と発表しています。
 軍諜報部によれば、中佐はベネスエラ領内で殺害されました。
 ベネスエラと国境を接するアラウカ券は歴史的に共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)東部戦線の影響力が強い地域で、通称パブリートが率いるゲリラ部隊はコロンビアとベネスエラの国境地帯で犯罪行為を繰り返しています。
 またコロンビア革命軍(Farc)分派第28戦線と第10戦線もこの地域でかつどうしており、中佐を誘拐したのは通称アルトゥーロ率いる第10戦線です。
 治安と中法の専門家であるジョン アレクサンデル モレノ大佐は中佐の誘拐と殺人について、「軍と国に対する、犯罪能力の高さを示すためのメッセージであろう。」と分析しています。
 アラウカ県と対岸のベネスエラ アプレ州では、ベネスエラの大規模犯罪組織トレン デ アラグアとFarc分派第10戦線の抗争が続いている他に、ここ数日国境地帯の密輸利権をめぐる争いが続いています。
 コロンビアとベネスエラの外交関係は断絶状態であり、国境地帯は密輸・鉱物違法採掘・恐喝・麻薬取引の温床となっています。

2021 9-4 RCN noticiasrcn.com
爆破テロで負傷した7人の内の6人が回復 コロンビア アラウカ県

 アラウカ県で国防大臣が安全保障会議を開催した40分後に爆破テロ事件が発生し、治安部隊員5人と民間人2人が負傷しました。
 「コロンビア警察の警官が現場に入ったときに、爆破が起きています。」とアラウカ県警司令官フェルネイ ペレス大佐が説明しています。
 1体の死体のために現場に出動した警察部隊が爆破攻撃を受けていますが、今現在爆弾を設置した犯罪グループの正体は不明です。
 現場周辺で暮らす先住民集落の住民たちは、これらの事件について懸念を表明しています。「先住民の子どもたちを尊重してほしい、このような頃が私達の集落で起きることを望まない。」と住民の1人は語っています。

408taro:2021/09/05(日) 07:17:45
2021 9-4 CARACOL RADIO
ELNの戦線副ボスが投降した コロンビア ボリバル県

 ボリバル県サン パブロ市で共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)エロエス イ マルティレス デ サンタ ロサ戦線の第2ボス通称マネ若しくはパタコンが、陸軍第5旅団第2ヌエバ グラナダ対空防衛大隊に、自主的に投降しました。
 ELNで11年間ゲリラとして活動していたマネは、サン パブロ市の農村部で大衆工作と財政を担当し、またサン パブロ市とシミティ市からサンタンデール県バランカベルメハ市までの鉱物違法採掘を管理していました。
 また ボリバル県南部地域の麻薬栽培とコカインの元となるコカベース生産の責任者でもありました。麻薬関連の収入は毎月約15億ペソ(約4300万円)とされています。
 投降したマネは政府の投降者保護プランを享受し、家族とともに合法的な新しい生活を始めます。

2021 9-4 El Pai's.com.co
Farc分派のボスの1人通称オスカーが捕まった コロンビア バジェ デル カウカ県

 コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガス将軍は、Farc分派ゲリラ部隊のボスであり、バジェ デル カウカ県の最重要手配犯である通称オスカーを逮捕したと発表しました。
 オスカーはバジェ デル カウカ県中央部で活動するFarc分派アダン イスキエルドのボスの1人です。
 バルガス バレンシア将軍によれば、アロルド オルドニェス ボテロ別名オスカーは、2006年に旧Farcビクトル サーベドラ部隊に入隊しています。
 「オスカーは復数の大学に潜入し、政治工作を行っていました。」と将軍は語っています。
 2016年11月にFarcがコロンビア政府と和平合意を結んだ後は、武器を捨てFarc党から下院議員選挙に出馬しましたが落選しています。
 その後は再び武器を取り、Farc分派のゲリラボスとなっていました。
 オスカーはFarc分派の中で最も力を持つとされるイバン モルディスコとヘンティル ドゥアルテによりゲリラボスに指名されています。

409taro:2021/09/06(月) 08:55:02
2021 9-5 pulzo 3790,04 4102843,92
Farc分派第28戦線のボス通称アントニオ メディナが、陸軍中佐ペドロ エンリケ ペレス アルシニエガスを伴い中佐殺害を否定する動画を公開した 

 ノティシアス サラベナがコロンビア革命軍分派第28戦線のボス通称アントニオ メディナがコロンビア陸軍中佐ペドロ エンリケ ペレス アルシニエガスと一緒に撮影された約3分の動画を公開しました。
 アントニオ メディナは中佐の家族に対する連絡であると述べ、撮影された日時は2021年9月5日であると明らかにしています。
 「ペドロ エンリケ ペレス アルシニエガス中佐が殺害されたというコロンビア陸軍司令官によるデタラメの発表を断固として否定する。」
 ゲリラボスによれば、軍の救出作戦が失敗したために軍が嘘の情報を流しています。
 金曜日、陸軍司令官エデュアルド サパテイロ将軍は、4月に誘拐されベネスエラで拘束されていた中佐が、中佐を誘拐したFarc分派ゲリラ部隊に殺害されたと発表しています。
 動画の中でペレス中佐がFarc分派第10戦線ではなく、第28戦線に拘束されていることが明らかになっています。中佐は4月にベネスエラと国境を接するアラウカ県で誘拐され、ベネスエラ領に連れ去られています。
 中佐はメディナの横に立ち、メディナに促されて声を枯らして家族に向けて語りかけます。
 「私の父と母に特別な挨拶を送ります。とても愛しています。私の愛する妻ミレーナへ、メロンの心を。私達は物事に直面しなければなりません。私がここで呼吸をしている限り、私は生きています。」と叫んでいます。
 そして「物事は見かけどおりでは無いこともあります。交渉が成功する事を願っています。」と付け加えています。
 動画blob:https://www.facebook.com/861bbc18-1a1a-4c4c-8170-8855236bff20

2021 9-5 EL TIEMPO
Farc分派ゲリラ部隊が陸軍少尉を誘拐 コロンビア バジェ デル カウカ県

 陸軍第3アグスティン コダシー技術大隊に所属する土木技師クリスティアン セバスティアン カルデロン ハイメス23歳が誘拐されたと、日曜日に朝にコロンビア軍が声明を通じて発表しました。
 軍によれば、非番の少尉が地域社会を支援するための社会活動を行っていた時に誘拐されています。「少尉は辺境後に住む農民たちに恩恵を与えるための計画を立てる任務に着いていました。」と軍は強調しています。
 少尉はバジェ デル カウカ県セビジャ市で市職員2人と地域リーダー2人とともに移動していた時に、コロンビア革命(Farc)分派ゲリラ部隊に誘拐されています。
 「道路建設のための調査を終えて戻っていた時に、Farc分派アダン イスキエルド部隊にサン アントニオ地域で拘束されました。
 武装集団は少佐たちの身分証と携帯電話を調べ、私服を着ていたクリスティアン セバスティアンが軍人であることに気づき誘拐しています。
 誘拐事件は9月4日午後6時に発生しており、少尉と一緒にいた市職員と地域リーダーたちは解放されています。
 「すぐさま少尉が誘拐されたことを関係当局に連絡し、軍は捜索のための作戦を開始しています。
 少尉の捜索は陸軍第3師団が地上で、空からは陸軍航空隊と空軍が行っています。

410taro:2021/09/06(月) 08:56:11
2021 9-5 RCNnoticiasrcn.com
Farc分派ゲリラグループ ロス コンタドーレスのボス通称カミロ40が逮捕された コロンビア バジェ デル カウカ県

 コロンビア国防相ディエゴ モラノ アポンテは検察長官と海軍司令官を伴い、Farc分派イバン リオス戦線傘下のゲリラグループ ロス コンタドーレスのボス マリオ マウリシオ モラン別名カミロ40を逮捕したと発表しました。
 大臣によれば、カミロ40はバジェ デル カウカ県トゥルア市で逮捕されています。カミロ40は太平洋沿岸地域と西武山岳地域での麻薬取引の中心人物であり、カミロ40の逮捕はコロンビア西部地域の犯罪組織に戦略的打撃を与える物となっています。
 モラノ アポンテ大臣は記者会見の場でカミロ40について危険な犯罪者であると指摘し、カミロ40はナリニョ県トゥマコ市ジョレンテ地域で治安部隊や市民に対する多数のテロ行為の責任者であると強調しています。
 今年2月、当局はカミロ40の逮捕につながる情報に2億ペソ(約579万円)の懸賞金をかけています。
 
2021 9-5 W RADIO
ELNゲリラの狙撃で軍兵士1人が戦死 コロンビア カタトゥンボ地域

 ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県カタトゥンボ地域タラ市で、自動車に積まれた爆弾の処理作業を行っていた陸軍第21特別エネルギー・道路大隊が銃撃されました。
 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)エクトル戦線の狙撃兵に銃撃されたのは、プトゥマヨ県ビジャガルソン市生まれの軍歴4年の兵士ネストル エウへニオ アホン ガリンドです。
 撃たれた兵士は直ちに衛生兵から治療を受けましたが、即死状態でした。陸軍第30旅団司令官ファビオ カロ将軍は、「軍部隊は爆弾が積まれていると思われる車両を調べていた時に銃撃されています。」と説明しています。
 
2021 9-5 proceso
レイノサ市の警察署から武装集団が奪還したカルテル デル ゴルフォのボス通称コマンダンテ カルマルドが軍部隊に殺された メキシコ タマウリパス州

 金曜日、メキシコ陸軍の部隊がカルテル デル ゴルフォのボス ホセ アルフレド エルナンデス カンポス別名コマンダンテ カラマルドを殺害しました。コマンダンテ カルマルドは7月13日に、国境の町レイノサ市の警察署に乱入した武装集団により解放されていました。
 麻薬カルテルのボスはレイノサ市の西カマルゴ市とディアス オルダス市の境で発生した武装集団と軍部隊による銃撃戦で死亡しています。
 カルテル デル ゴルフォは現在分裂状態となっており、コマンダンテ カルマルドのグループは、カルテル デル ゴルフォの別の一派のボス セサール モルフィン別名エル プリミトが率いる犯罪グループとレイノサ市で何度が衝突しています。
 コマンダンテ カラマルドは軍の銃撃により射殺されていますが、死体は彼の手下によりどこかに運ばれています。
 コマンダンテ カラマルドは7月12日にディアス オルダス市で逮捕され、レイノサ市の警察署に勾留されていましたが、数時間後に警察署を襲撃したカラマルドの手下たちにより奪還されています。

411taro:2021/09/07(火) 08:35:36
2021 9-6 pulzo 3790,04 4110528,83
Farc分派ゲリラ部隊に誘拐された陸軍少尉が死体で見つかる コロンビア バジェ デル カウカ県

 月曜日、コロンビア軍は声明を通じ、バジェ デル カウカ県サン アントニオで先程死体が発見され、法医学協会が身元を確認したと発表しました。
 「士官クリスティアン セバスティアン カルデロンの遺体が発見されました。」と軍は発表し、士官を深く悲しむと表明しています。
 軍は抗議の声を上げ、「軍人の殺害を断固拒絶する。」と述べ、この行為を国内外の人権団体に告発すると発表しています。
 イバン ドゥケ大統領はFarc分派の犯行であると断定し、死亡した少尉の家族に連帯のメッセージを送っています。
 「この卑劣な行為を行った犯罪者たちは起訴され、裁かれなければなりません。」と語っています。
 少尉はセビリア市サン アントニオ地域でセビリア市当局と道路整備のための調査を実施シていた時に、Farc分派ゲリラ部隊に拘束されています。
 カルデロン少佐は陸軍第3アグスティン コダシー技術大隊に所属する土木技師でした。
 調べによれば、少尉はセビリア市職員2人と地域リーダー2人と共に視察を行い、その帰り道でコロンビア革命軍(Farc)分派アダン イスキエルドのゲリラ部隊に拘束されています。
 ゲリラ部隊は5人の身分証と携帯電話を調べ、軍士官1人が含まれていることに気づき少尉1人を誘拐し、民間人4人を解放しています。

2021 9-6 pulzo
非番の警官が強盗を撃ち殺す コロンビア メデジン市

 アンティオキア県の県都メデジン市で非番の警察官が二人組の強盗に襲われ、強盗1人が警官に撃ち殺されるという事件が起きています。
 強盗2人はナイフでメデジン市警対恐喝誘拐部門ガウラのパトロール隊員を脅して携帯電話とバッグを奪おうとしました。 
 しかし警官は所持していた銃を取り出し発砲し、強盗1人を銃殺しています。もう1人は逃亡しています。
 死亡したのはアンドレス フェリペ コルドバ ラミレス21歳です。

2021 9-6 infobae
FBLゲリラが反体制派市長候補を襲撃 ベネスエラ バリナス州

 バリナス州アリスメンディ市アリスメンディ教区で小さな医院を経営している医師アロルド ホセ マルドナド エスコリウエラ54歳が、自宅兼委員でFBLのメンバー2人に暴行を受けています。
 体制は過激派組織「国家解放愛国軍」(FPLN)若しくはボリバル解放戦線(FBL)のメンバーと名乗る2人から市長選挙への出馬を取り消さなければ殺すと脅され、殴られています。

412taro:2021/09/07(火) 08:35:51
2021 9-6 MILENIO
警官4人が武装集団との戦闘で死亡 メキシコ ハリスコ州

 ハリスコ州エンカルナシオン で ディアス市の警察官4人が、リブレ デ ラゴス・エンカルナシオン街道で武装集団に殺害されました。
 街道脇で見つかったパトカーの助手席と後部座席で2人、パトカーの外で撃ち殺された警官2人が発見されました。
 現場では複数の薬莢が見つかっています。
 銃撃戦は昨夜午後11時45分近くに起きています。
 州警察は武装集団が乗っていたと思われるピックアップトラックをサンタ マリア地区で発見しています。ナンバーのない黒い車両には、復数の弾痕が残されています。
 
2021 9-6 UNOTV.com
武装集団と警官隊の銃撃戦で、殺し屋4人が死亡警官2人が怪我 メキシコ ソノラ州

 月曜日の朝、ソノラ州ピティキト市で武装集団と州警察警官隊による銃撃戦が発生しています。
 この銃撃戦により警官2人が負傷し病院に搬送され、犯罪容疑者4人が銃撃戦現場で死亡しています。
 死亡したのはピティキト市と隣のカボルカ市を根城にする地元の犯罪グループのメンバーと推測されています。
 ピティキト市内をパトロールしていた州警察のパトカーが武装集団が乗った車と遭遇し、武装集団からの発砲で銃撃戦が始まっています。
 現場にはメキシコ陸軍と国家警備隊の部隊が応援に駆けつけ、武装集団の4人を殺害しています。

413taro:2021/09/08(水) 08:12:26
2021 9-7 el COLOMBIANO 3790,04 4100455,23
8月のコーヒー豆生産量が前年同月比で16%減少 コロンビア

 コロンビアの8月のコーヒー豆生産量は91万5000袋(一袋60kg)で、2020年8月の109万袋と比べ16%の減少となりました。
 今年1月から8月にかけての生産量は784万袋で、前年同時期の855万袋と比較して8%の減少です。
 コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)によれば、過去12ヶ月間(2020年9月から2021年8月の生産量は1318万袋で、前年同時期の1419万袋より7%の減少となっています。
 「生産量が減少した理由は、主に5月から6月にかけての治安の悪化によるコーヒー輸出の物流問題によります。街道や港が封鎖され、特に太平洋沿岸最大の港ブエナベントゥーラ港から出荷できませんでした。現在問題は解決しています。」とFNCは説明しています。
 コーヒー豆の輸出量はパンデミックや街道封鎖による減少が回復されつつあります。今年1月から8月のコーヒー豆の輸出量は806万袋で、前年同時期の800万袋より1%増加しています。
 8月の輸出量は前年同月と同じ110万袋でした。
 
2021 9-7 el COLOMBIANO
爆破テロで警官2人を殺害した犯人2人が治安部隊に殺された コロンビア アンティオキア県

 アンティオキア県フロンティノ市で警察車両を爆破し警官2人を殺害した犯人グループに対する作戦が実施され、容疑者2人が死亡2人が逮捕されました。
 8月30日、フロンティノ市とウラミタ市を結ぶ公道のラス パルティダスで、警察パトカーの通過に合わせて爆弾が起爆され、警察士官マウリシオ グルエソ モンテロッサ少佐とパトカーを運転していたパトロール隊員ウイルベル シルバ ゴエスが死亡し、ウイスネル オソリオ ベニテス警部とパトロール隊員フアン パブロ モンサルベ アランゴが怪我をしています。
 爆破テロを実行したのは、アンティオキア県西部と北部地域で犯罪行為を繰り返す、コロンビア最大の準軍麻薬組織クラン デル ゴルフォ傘下のエドウィン ロマン戦線です。
 コロンビア警察長官ホルヘ バルガス将軍は死亡した警官2人の葬儀の場で遺族たちに、爆破テロの責任者たちに手痛い反撃を行うと約束していました。
 9月6日月曜日の深夜、警察と軍の部隊がフロンティノ市内4ヶ所の家宅捜査を行い、その過程でフアン カルドナ ロルダン別名エル パイサ若しくはウイリアムとその恋人ナタリア アンドレア ロアイサ ボルハを殺害しています。エル パイサには殺人4件や犯罪共謀罪などで逮捕命令が、ナタリアには犯罪共謀罪と殺人で逮捕命令が出ていました。
 爆破テロ事件後に傍受した電話で、エル パイサは実行犯たちに生き残っていた警官2人に止めを刺さなかったことに文句を言っているとバルガス将軍は明らかにしています。警察によれば、エル パイサはエドウィン ロマン戦線の都市部ボスです。
 作戦ではクリスティアン アンドレス トゥベルキア ウレゴ別名サルコとロレナ アンドレア ハラミジョ レストレポ別名ラ グアチャラカが逮捕され、県都メデジン市に護送されています。
 家宅捜査ではピストル1丁とリボルバー拳銃1丁が押収されています。
 エドウィン ロマン戦線の最大ボス通称リチャードには、2億ペソ(約57万円)の懸賞金がかけられています。

414taro:2021/09/08(水) 08:12:36
2021 9-7 RCNnoticiasrcn.com
自動車修理工場を襲撃した殺し屋が捕まりリンチを受ける コロンビア ポパヤン市

 カウカ県の県都ポパヤン市にある自動車修理工場の監視カメラが、殺し屋が襲撃する瞬間をとらえています。
 しかし、監視カメラは予想外の結果を記録しています。殺し屋の襲撃を察知した工場の工員たちが一目散に逃げ出しましたが、1人の工員が英雄的な反応を示し殺し屋の銃を奪い取っています。
 その瞬間、加害者が被害者に変わっています。工員たちはすぐさま工場内に戻り、自らの手で捌きを下すことを決意し、殺し屋に激しい暴行を加えています。
 ポパヤン市モデロ地区にある工場に駆けつけた警官たちは、殺し屋が工員たちに殺されないよう保護しています。
 逮捕された殺し屋は重傷を負っており、病院に運ばれて治療を受けています。
 殺し屋は9mm口径のピストル1丁とサイレンサーと銃弾8発を所持していました。

2021 9-7 Aristegui
トゥルア市の病院が洪水被害、16人が死亡 メキシコ イダルゴ州

 イダルゴ州トゥルア市で発生した洪水のために、メキシコ社会保障協会(IMSS)病院の患者16人が死亡したと連邦政府が発表しています。
 IMSSの責任者ソエ ロブレドは、「その時病院には104人の医療従事者と56人の患者がおり、患者の半数近くはCovid-19感染者でした。」と述べています。
 「洪水によりトゥルア市のほとんどが停電となり酸素供給が停止しました。また病院の発電施設も浸水していました。」と報告しています。

415taro:2021/09/09(木) 09:00:54
2021 9-8 pulzo 3812,76 4142063,83
ELNが学校近くで迫撃砲を発射、子供数人が怪我 コロンビア アラウカ県

 アラウカ県サナベラ市ロス アラペス地区にある学校から2mの場所で、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)ゲリラ部隊がガスボンベ弾を警察パトカーに向けて発射したと、オンブズマンが告発しています。
 「学校の中庭にいた児童20人が非常に危険な状態となりました。」とオンブズマンは強調しています。
 アラウカ県知事ホセ カスティーヨは砲弾により子供1人と大人1人が怪我をしたと発表していますが、オンブズマンは3人の子供を含む6人が負傷しているとメディアの取材に答えています。
 爆発により学校の一部と送電系統の一部が破壊されたために、560人以上の生徒が授業を受けられなくなっていると知事は強調しています。
 「この卑劣な行為は国際人道法の最も基本な考えに反しており、子供や青年や全ての住民たちの人権を危険に晒しています。学校は戦争の作戦本部ではありません。」とオンブズマン カルロス カマルゴは述べています。

2021 9-8 EL TIEMPO
Covid-19 新たな感染者が1637人で、新たな死亡者が47人 コロンビア

 コロンビア保健省の9月7日の報告によれば、新たな新型コロナウイルスCovid-19感染者は1637人でした。コロンビアの累計感染者数は492万1410人です。
 Covid-19感染による新たな死亡者数は47人で、累計死亡者数は12万5378人となっています。
 コロンビアでは6月末に1日あたりの感染者3万人以上、死亡者500人以上となっていましたが大幅に減少しています。
 また過去24時間に2321人が回復しており、パンデミック開始からこれまでに475万6976人がCovid-19を克服しています。
 現在の患者数は2万4044人です。
 感染者がもっとの多いのが首都ボゴタ市で144万4105人、ついでアンティオキア県73万8311人、バジェ デル カウカ県403011人となっています。

416taro:2021/09/09(木) 09:01:04
2021 9-8 infobae
ベネスエラ中央銀行が保有する金が過去50年で最低に

 ベネスエラ中央銀行(BCV)が保有する半年間で3トン減少したと、2021年上半期末にBCVが発表したバランスシートで明らかになりました。
 原油生産量の減少とアメリカ合衆国の経済制裁に対処するために、ニコラス マドゥロ大統領政権は、BCVが保有する金の売却を続けています。
 BCVの保管庫からの金の引き出しが続いており、現在BCVが保有する金塊は過去50年で最低の83トンとなっています。
 6月時点のBCVが保有する金塊の価値は48億6600万ドルで、2020年下半期の50億5300万ドルと比較して1億8700万ドル減少しています。
 2020年、BCVの保有する金塊は19トン減少していますが、政府は金塊の行く先を説明していません。野党は2021年半ばに、金塊がマリやアラブ首長国連邦に送られたと批判しています。
 昨年12月のBCVの金塊保有量は98トンでした。
 BCVは数十年に渡り300トン以上の金塊を保有していました。

2021 9-8 televisa.NEWS
アカプルコでマグニチュード7,1の地震、15州で揺れが感じられる メキシコ

 2021年9月7日火曜日午後8時47分にゲレロ州アカプルコを震源とするマグニチュード7,1の地震が発生し、15州で揺れが感じられましたが被害が出ているのは4州で、死亡者は1人です。
 プロテクション シビルはツイッターを通じ、被害状況を報告しています。
 強い地震が観測されたのはゲレロ州・オアハカ州・メキシコシティ・メヒコ州・ミチョアカン州・モレロス州・ベラクルス州です。
 ゲレロ州で1人が亡くなり、病院や家屋が損壊したための35人が避難し、一時避難所が設置されています。また空港の管制塔の損傷や街道での地すべり、ガス漏れなどの報告がされています。
 メヒコ州では2人が怪我をし、壁の崩壊・地すべり。停電など起きています。
 ミチョアカン州では民家1軒の破壊と街道崩壊が起きています。
 オアハカ州では病院で停電が起きていますが、大きな被害は出ていません。
 ベラクルス州・モレロス州・メキシコシティからは被害の報告は来ていません。

417taro:2021/09/10(金) 08:43:37
2021 9-9 blu radio 3816,14 4127011,53
陸軍下士官1人と兵士1人が行方不明、ゲリラ部隊に誘拐された可能性 コロンビア アラウカ県

 アラウカ県タメ市に基地がある陸軍第18へネラル ラファエル ナバス パルド技術大隊所属の兵士2人が行方不明になっているとコロンビア軍が発表しています。
 2等軍曹ファビアン アンドレス エスピティアと兵士エルビス アンドレス フローレスの2人が、任務に出たまま帰ってきていません。
 「軍からの情報によれば、唯一わかっているのは任務に出かけ、帰って来ていないことです。2人の行方はわかりません。」とアラウカ県知事ファクンド カスティーヨは語っています。
 ベネスエラと国境を接するアラウカ県では、暴力事件が絶えません。
 2人が国境地帯で活動する違法武装組織によって誘拐されたという可能性が指摘されていますが、今現在確認されていません。国境を超えてベネスエラ領に入ったかどうかも不明です。
 軍は部隊を出して2人の行方を捜索しています。

2021 9-9 EL TIEMPO
スペインから引き渡し要請が来ている麻薬組織ボスが逮捕された コロンビア ククタ市

 検察と警察の合同作戦により、スペイン マドリードの裁判所から麻薬犯として引き渡し要請が来ている麻薬組織ボス フリオ ペニャランダ トレス別名ロコ若しくはビサヘが、ベネスエラとの国境の町ノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市で逮捕されました。
 当局発表によれば、大量のコカインを密輸していたペニャランダは、スペインとアメリカ合衆国の重要手配犯です。
 スペイン マドリードの法廷は、ペニャランダが2017年にスペイン ガリシア州で2,5トンのコカインが押収された事件に関わっているとして、引き渡しを要請しています。コカイン欧州作戦にはスペイン警察とコロンビア治安当局とアメリカ合衆国麻薬取締局(DEA)が参加しています。
 また、2016年にスペインに渡り、犯罪グループ オフィシナ デ コブロを作り、スペインの麻薬取引を独占したとして告発されています。
 ペニャランダはスペイン ビーゴに拠点を設け、コロンビア カリブ海沿岸地域から密輸した麻薬を受け取り、高級車に隠してスペイン各地やベルギー、オランダに運び流通させていました。
 検察は外務省を通じてペニャランダの逮捕をスペイン大使館に通知しています。
 ペニャランダは2017年3月にスペイン ポンテベルデで24人の共犯者たちと共に逮捕され、3年以上投獄されていましたが、その後釈放されコロンビアに帰ってきていました。
 検察によれば、帰国したペニャランダは、コロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラグループと同盟関係を結び、ノルテ デ サンタンデール県からの麻薬密輸ルートの開拓を進めていました。
 ペニャランダは2012年9月18日に逮捕され、その後アメリカ合衆国に引き渡された大物麻薬ボス ダニエル ロコ バレラの後継者と目されています。

418taro:2021/09/10(金) 08:43:48
2021 9-9 la patilla
ベネスエラから出国した移民と難民の数は600万人 国連

 ベネズエラからの難民・移民のための国連機関間調整プラットフォームは、ニコラス マドゥロ大統領政権下で起きている深刻な経済・社会危機によりベネスエラを出国した移民と難民の数が600万人に達していると発表しました。
 米州機構(OEA)事務局のデビッド スモランスキーは、ツイッターでゾットするような状況と形容しています。
 「ベネスエラの移民・難民問題は、600万人という恐ろしい数字に達しています。この数字は国連の最新情報によります。」とスモランスキーは強調しています。
 
2021 9-9 Noticiero Digital
ダニエル オルテガが元同士のセルヒオ ラミレスに逮捕命令 ニカラグア

 ニカラグア検察はダニエル オルテガ政府の元副大統領で現在作家のセルヒオ ラミレスの逮捕を命じました。
 ダニエル オルテガ政権は数ヶ月に渡り、野党関係者への迫害と告発を続けており、セルヒオ ラミレスは最も新しい弾圧対象となっています。
 2017年にスペイン語圏の文学賞セルバンテス賞を受賞したラミレスは、憎悪の扇動と陰謀により告発されており、この容疑は11月に行われる予定のニカラグア大統領選挙への出馬を希望する政敵に対しても使用されています。
 78歳の作家ラミレスは1979年にサンディニスタ政権の職員となり、その後1985年から1990年にかけてオルテガ政権の内閣のメンバーとなっていました。その後は政界から引退し、作家として活躍しています。
 これまでニカラグア政府は昨年12月に可決された法律を使い、7人の大統領候補を含む34人の政敵を国家に対する陰謀罪で告発しています。
 この弾圧を受け、EUとアメリカ合衆国はニカラグアへの制裁とニカラグア政府関係者へのビザの制限を実施しています。ワシントンは11月のニカラグア大統領選挙について、全ての信頼性が失われたと述べています。

419taro:2021/09/11(土) 08:23:59
2021 9-10 EL TIEMPO 3829,72 4128163,85
ククタ市で新たな爆破テロ、民間人女性1人が死亡警官2人と民間人2人が怪我 コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 木曜日の午後、警察に対する新たなテロ攻撃がノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市で発生しました。
 爆破攻撃により通りかかった民間人女性1人が死亡し、警察官2人と民間人2人が怪我をしています。
 ベネスエラ国境に近いエル エスコバル地区に通じる公道上に検問所を設置していた交通警察が、テロの標的となっています。
 爆破テロが起きた現場には救急車5台以上が駆けつけ、負傷者の救助にあたっています。
 ククタ市警司令官オスカー モレノ将軍は、「残念なことに警察官を狙った新たなテロ事件が発生しました。爆弾は検問所近くの瓦礫の中に隠されていました。これはテロ行為であり、恐怖と恐れを生じさせようとしています。」と将軍は指摘しています。
 死亡したのはセサール県出身の女性で、たまたま現場を通りかかりテロ事件に巻き込まれました。
 負傷者は現場近くの病院に搬送され、治療を受けています。
 現在当局は8月30日にククタ市アトラヤ警察署爆破テロ事件との関連を調べています。アトラヤ警察署爆破テロは共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の犯行で、死傷者は出ていません。

2021 9-10 W RADIO
コロンビア労働者統一連合(CUT)が9月28日に大規模抗議行動を呼びかける 

CUT代表であり全国ストライキ委員会のスポークスマンであるフランシスコ マルテスは、税制改革が議会で承認される前に労働組合やコロンビア国民の理解が得られていないと批判しています。
 またコロンビア国民の懐に関する重要なプロジェクトであるにも関わらず、国会で十分な議論がされていないと指摘しています。
 マルテは既に議会で承認された税制改革に反対するために9月28日に新たなデモを行うよう呼びかけています。
 「9月28日、ドゥケの新たな税制改革と腐敗に反対し、命・平和・民主主義を守るための公道に参加するよう呼びかけます。」

420taro:2021/09/11(土) 08:24:11
2021 9-10 CORREO DEL ORINOCO
ベネスエラの元諜報部司令官ウゴ エル ポジョ カルバハルがスペインで逮捕された

 スペイン警察はツイッターを通じ、チャビスタ政権で数年に渡り諜報部司令官を努めた元ベネスエラ国会議員ウゴ エル ポジョ カルバハルを逮捕したと発表しました。ウゴ エル ポジョ カルバハルは、アメリカ合衆国から引き渡しが養成されています。
 マドリード警察によれば、カルバハルは外に出ることも窓から外を見ることもなく隠遁生活を送っていました。
 カルバハルは麻薬犯罪容疑でアメリカ合衆国から引き渡しが要請されており、2019年に逮捕され仮釈放された後、アメリカ合衆国への引き渡しを恐れて逃亡していました。
 2020年3月スペイン政府はベネスエラの元将軍を逃亡中にも関わらず、アメリカ合衆国に引き渡すことを閣議決定しています。

2021 9-10 debate
マサトラン市で銃撃戦、コロンビア人1人を含む4人が殺された メキシコ シナロア州

 シナロア州マサトラン市サンチェス セリス区で銃撃戦があり、男性3人と女性1人が車の中で焼け死んでいます。
 サンチェス セリス区の住民たちの証言によれば、9月9日午前2時ころから銃声が聞こえ始めています。
 数台の車に乗った武装集団が数ブロックに渡り銃撃をしながら追跡し、カジェ ベラクルスで車1台が炎上しています。
 銃撃戦となったサンチェス セリス区の住宅の玄関や駐車してあった車なども銃撃により被害を被害を受けています。現場に駆けつけ消火作業を行った消防隊は、車内に4人の焼け焦げた死亡者がいることを確認しています。
 現場に駆けつけた検察専門チームは、自動小銃の薬莢を約80個発見しています。燃えたのはソノラ州ナンバーのホンダ シティ セダンです。
 黒焦げとなった4人の内の1人はコロンビアの元警察官であることが判明しています。
 非公式情報によれば、カルロス エルナンという名前の元コロンビア警察の警官は、2013年に恐喝罪で起訴され有罪判決を受けています。
 コロンビア人以外の3人の身元は不明です。
 ネットにはこの銃撃戦に巻き込まれた犬1匹が負傷したというニュースが流れています。犬は動物病院に運ばれ、命は助かっています。

421taro:2021/09/12(日) 06:09:35
2021 9-11 CARACOL RADIO 3836,85 4128163,85
ELNゲリラ部隊の襲撃でコロンビア陸軍5人が戦死、6人が負傷、3人が行方不明 アラウカ県

 ベネスエラと国境を接するアラウカ県で、陸軍の舞台に対して爆発物を伴う攻撃が発生し死傷者が出ています。
 襲撃はアラウキータ市ボカス デ フフ村出発生しており、ゲリラ部隊は爆発物とともに機関銃と自動小銃で陸軍部隊を襲撃しています。数分間の戦闘後、非通常兵器で猛攻をかけてきたゲリラ部隊に、陸軍の部隊は降伏したようです。
 戦死したのは2等軍曹ルイス ドゥランゴ マソ、兵士ケビン シバハ ラベルティノ、フリアン トレス ロアイサ、ケビンソン カンポ フローレス、フェヘルソン ガンボア ロブレドの5人です。
 負傷した兵士の名前はフレディー カイセド カミロ、アンデルソン ラミレス ロハス、ディビー モントーヤ パラシオ、ヨセフ ペニャ バルガス、リバルド ゴンサレス グスマン、フアン モラ ディアスです。
 今現在クリスティアン ペニャロサ ボニジャ、ディルメル ロドリゲス ロブレド、アルバロ ガルソン マロキンの3人の兵士が行方不明となっています。
 降伏した軍部隊は軍から供与された銃器を奪われています。負傷兵は病院に搬送され治療を受けています。
 当局はコロンビア東部地域に強い影響力を持つ共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の犯行と推測しています。

2021 9-11 CARACOL RADIO
アラウカ県で発生した陸軍部隊襲撃事件は、ベネスエラで計画された コロンビア大統領イバン ドゥケ

 イバン ドゥケ大統領はアラウカ県アラウキータ市で作戦を実施していた陸軍部隊が襲撃され5人の戦死者と6人の負傷者が出た事件について発電しています。
 大統領は共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とコロンビア革命軍(Farc)分派による犯行であると断定しています。
 「アラウカ県で起きた陸軍小隊に対する卑劣なテロ攻撃を移管に思い、非難します。私達は私達のヒーローたちが死傷したことに悲しみを覚えます。これは明らかにELNとFarc分派がベネスエラで計画したテロこうげきです。」と大統領はツイートしています。
 大統領はコロンビア軍司令官エデュアルド サパテイロ将軍に対し、現地に向かいこの状況に対処するよう命じています。
ディエゴ モラノ国防相は、「ELNとFarc分派が同盟を結びベネスエラで立案したテロ攻撃を国境地域で実行し、兵士5人が死亡6人が負傷しました。死傷者の家族に哀悼の意を表します。既に軍司令官はサラベナ市に到着し、テロリストたちに対する作戦を指揮しています。」と述べています。

422taro:2021/09/12(日) 06:09:47

2021 9-11 EL TIEMPO
ELNに武器を流していた陸軍大佐が逮捕された コロンビア

 コロンビア検察は違法武装組織に銃器や弾薬を販売していた容疑で、陸軍士官1人と下士官1人と民間人3人を逮捕しました。
 違法武器販売グループは主にボリバル県で犯罪行為を繰り返す共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)の復数の戦線に武器を販売していました。
 逮捕されたのは陸軍大佐オスカー アレクサンデル アマド ピンソン、一等軍曹補パブロ アリエセル カロ ソレールと民間人マンフレド メレダ リバス、アルベニオ ロサノ プレテルト、ネイキー トレス ペレアです。
 検察の調べによれば、同グループは2018年にアトランティコ県の県都バランキージャ市の警察署がテロ攻撃を受けた事件にも関わっています。ELNが行ったテロにより警官6人が殉職しています。
 
2021 9-11 RPP NOTICIAS
テロ組織センデロ ルミノソの血塗られたボス アビマエル グスマンが死んだ ペルー

 血に飢えた・冷酷な・残酷な、これらの言葉では86歳で死亡したテログループ センデロ ルミノソのボス マヌエル ルーベン アビマエル グスマン レイノソを悪行の全てを表す的確な形容詞とは言えません。
 真実・和解委員会によれば、グスマンは3万人以上のペルー国民を死に至らしめており、カヤオ海軍基地の最大警備刑務所に終身刑を受けた囚人として収監されていました。
 ペルーの最重要指名手配犯であったグスマンは、1992年9月12日土曜日に、首都リマ市スルキジョの民家内でセンドロ ルミノソ指導部のメンバーたちとともに逮捕されています。
 逮捕から13日後、囚人服を着て檻の中に入れられたグスマンの姿が、国内外のテレビで放映されています。

423名無しさん:2021/09/13(月) 08:23:34
2021 9-12 el COLOMBIANO 3836,85 4128163,85
コロンビア軍との戦闘でクラン デル ゴルフォのメンバー7人が死んだ アンティオキア県

 アンティオキア県イトゥアンゴ市でコロンビア軍と犯罪組織クラン デル ゴルフォが戦闘となり、クラン デル ゴルフォのメンバーと思われる7人が死亡しました。
 軍関係者の話によれば、戦闘は9月11日土曜日の午後にラ グランハ地域サン アグスティン レオネス村で起きています。
 陸軍第7師団の部隊とアンティオキア県警が前日からアンティオキア県西部と北部で犯罪行為を繰り返すクラン デル ゴルフォ エドウィン ロマン戦線に対する作戦を実施していました。
 作戦部隊がサン アグスティン レオネス村の外れに到着し、武装集団と遭遇して戦闘となっています。この戦闘により7人が死亡し2人が逮捕されました。逮捕者2人の内1人はベネスエラ人で負傷しており、衛生兵から治療を受けています。
 作戦部隊は戦闘後に自動小銃9丁と銃弾2000発近く、弾倉などを押収しています。
 警察捜査官は戦闘現場でクラン デル ゴルフォの下部組織エドウィン ロマン戦線の腕章の他にも、ロベルト バルガス イ ハビエル イェペス戦線の腕章も発見しています。
 これは、クラン デル ゴルフォの最大ボス通称オトニエルが、コロンビア革命軍(Farc)分派第5・第18戦線との抗争のために、コロンビア各地からイトゥアンゴ市に戦闘員を動員しているという、諜報機関から報告に合致しています。
 エドウィン ロマン戦線はクラン デル ゴルフォの中でも最も好戦的なグループです。
 イトゥアンゴ市での作戦は継続中です。死亡した7人の身元は不明です。

2021 9-12 publimetro
コロンビア軍との戦闘でFarc分派第1戦線のゲリラ3人が戦死 グアビアレ県

 土曜日にグアビアレ県でコロンビア軍とコロンビア革命軍(Farc)分派第1戦線のゲリラ部隊が戦闘となり、ゲリラ3人が死亡2人が逮捕されました。
 アントニオ マリア ベルトラン少将は、「先程、ゲリラの戦闘訓練用キャンプで戦闘があり、ゲリラ3人を殺害し2人を逮捕、銃器や銃弾などを押収しました。」と発表しています。
 軍諜報部によれば、Farc分派第1戦線の最大ボス通称イバン モルディスコは、Farc分派の中でも最大規模のゲリラグループを率いるゲリラボス通称ヘンティル ドゥアルテと同盟関係にあります。イバン モルディスコとヘンティル ドゥアルテはFarc-EP再建計画のために手を結んでおり、アメリカ大陸で最も強大であったゲリラ組織の再結成を目論んでいます。
 Farc分派ヘンティル ドゥアルテ派は16の戦線2000人の戦闘員で構成されており、麻薬取引を主な資金源としています。ヘンティル ドゥアルテ派の中で最も力を持つ戦線がいバン モルディスコが率いる第1戦線です。
 ベルトラン少将によれば、ヘンティル ドゥアルテ派はグアビアレ県からベネスエラと国境を接するグアイニア県にかけて強い影響力を保持しており、戦略的に重要な麻薬ルートを抑えています。

424名無しさん:2021/09/13(月) 08:23:45
2021 9-12 el COLOMBIANO
サン アンドレス島沖でコカイン2407kgが押収された コロンビア

 コロンビア海軍は8100万ドル相当のコカイン2407kgを押収したと発表しました。海軍発表によれば、サン アンドレス島沖でコカインを積んだボートをコロンビア・パナマ・アメリカ合衆国治安当局の協力で拿捕しています。
 コカインはスピードボートに積まれており、中米方面に向かっていました。不審なボートが検知され、海軍沿岸警備隊緊急即応部隊が拿捕しています。
 沿岸警備隊船舶の接近に気づいたスピードボートの乗組員たちは積荷を海に捨て始めました。しかしサン アンドレス島から160マイル(約296km)の海上で逮捕され、海に捨てられたコカインも全て回収されています。
 逮捕されたコロンビア人4人と外国人1人は、サン アンドレス島で検察に引き渡されています。
 コロンビア海軍は今年これまでに235トン80億ドル相当のコカインを押収しています。

2021 9-12 EL UNIVERASAL
ウニオン テピートのボス通称エル チョリの愛人が逮捕された メキシコシティ

 メキシコシティ警察は金曜日の夜に犯罪グループ ラ ウニオン テピートのボス通称エル チョリの愛人ミッツィ ユヌエン別名ラ ミッツィ26歳を逮捕しました。
 ラ ミッツィが逮捕された民家からはマリファナ129パケとコカイン200パケ、スミス アンド ウェッソンの銃1丁が見つかっています。
 民家内にはラ ミッツィの母親ラウラがおり、麻薬犯罪容疑で娘とともに逮捕され検察に連行されています。
 エル チョリはメキシコシティの最重要手配犯の1人です。

425taro:2021/09/14(火) 09:15:04
2021 9-14 EL TIEMPO 3836,85 4131401,43
若者6人がトヨタハイラックスに轢き殺された コロンビア サンタ マルタ市

 月曜日の深夜、マグダレナ県の県都サンタ マルタ市で若者6人が車に轢き殺されるという事故が発生しました。
 この事故で13歳の誕生日を迎えたばかりの少年も負傷し、病院に入院しています。
 事故を起こしたピックアップトラック ハイラックスを運転していたのは、企業家で元市会議員候補のエンリケ ラファエル ビバス カバジェロです。
 若者たちは2車線道路のガードレール脇を歩いていて事故に遭遇しています。目撃者によれば、若者たちは反対側に渡ろうとしていました。
 交通警察司令官ウイルソン メンドサ大尉は、ハイラックスを運転していたビベス カバジェロが酒を飲んでいた可能性があると述べています。
 月曜日の午前1時に起きた交通事故は、歩道橋から200mの地点で起きています。3人の未成年者を含む7人の若者は、カリベ国道で車に轢かれました。
 6人の若者は即死状態で、誕生日の少年だけが生き残り病院に搬送されました。
 死亡したのはカミラ ロメロとエレオニル ロメロ姉弟とラファエル ペティト30歳、マリア カミラ マルティネス メンドサ24歳と未成年者2人です。
 唯一生き残った13歳の少年はラファエルの甥で、現在昏睡状態っで集中治療室で治療を受けています。
 スピード違反をしていたとされるエンリケ ラファエル ビベス カバジェロは無傷で、過失致死罪で起訴されます。
 
2021 9-14 RCNnoticiasrcn.com
Farc分派ゲリラ組織のカケタ県ボス通称マネトが捕まった コロンビア

 カケタ県全域で犯罪行為を繰り返すコロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラグループのボス ウイルソン バレンシア モタ別名マネトの居場所を、警察諜報部が特定しました。協力者からの情報提供が、居場所特定の鍵となっています。
 国防相は「マネトはカケタ県の主要恐喝者であり、殺人・テロ・恐喝・麻薬輸送罪で告発されています。」と指摘しています。
 マネトのアジトはカルタヘナ デル チャイラ市ジャニトス村にありました。
 逮捕作戦開始時、マネトは警護部隊12人に守られていました。
 アジトは空から監視され、協力者の情報と一致するバイク3台と車があることが確認され、作戦が開始されました。
 国防相ディエゴ モラノは、治安部隊の働きによりマネトと手下3人を逮捕することができたと発表しています。
 ここ数ヶ月間で145人以上がマネトから脅迫を受け、マネトは16億ペソ(約4603万円)以上を巻き上げています。

426<削除>:<削除>
<削除>

427taro:2021/09/15(水) 08:44:39
2021 9-14 UNOTV.com
ミニバス強盗が乗客に捕まり殴られ裸にされる メヒコ州

 メヒコ州ロス レジェス ラ パス市のメヒコ・テスココ街道を走行していたミニバスの乗客から金品を奪おうとした2人組の強盗が、乗客から殴られ裸にされています。
 ネットには、テスココ市に向かっていたコンビ(大型のバンを使ったミニバス)に乗り込み、乗客を脅して金品を巻き上げようとした強盗2人が、10人以上から暴行される様子が撮影された動画が上がっています。https://twitter.com/i/status/1437459178109419527
 
2021 9-14 televisa.NEWS
CJNGのメンバー容疑者13人が捕まった メキシコ グアナフアト州

 メキシコ治安当局はグアナフアト州イラプアト市で、メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)のメンバー容疑者13人を逮捕しました。
 作戦は検察・陸軍・国家警備隊・グアナフアト州公安省の協力で実行されています。
 9月10日金曜日の深夜に、誘拐されイラプアト市サン ロケ区の民家内に幽閉されていた男性1人が救出され、未成年者1人を含む3人が逮捕されました。
 同じくサン ロケ区で発見されたCJNGのアジトを治安部隊が急襲し、1発の銃弾を発射することなく10人を逮捕しています。10人のうちの3人はハリスコ州出身の15歳2人と16歳1人です。
 アジトからは復数の銃器や弾倉などが見つかっています。

428taro:2021/09/15(水) 08:51:41
2021 9-14 EL TIEMPO 3835,27 4127566,46
ELNがコロンビア陸軍下士官1人と兵士1人を解放すると発表 アラウカ県

 共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)は声明を通じアラウカ県でコロンビア陸軍軍人2人を拘束していると発表しました。
 ELNが拘束しているのは2等軍曹ファビアン アンドレス エスピティアと兵士エルビス アンドレス フローレス タボルダで、2人は陸軍対ゲリラタスクフォース キロンに所属しています。
 ELNによれば、2人はアラウカ県タメ市でスパイ活動をしていました。
 「ゲリラ部隊が2人を逮捕し、我々が管理する地域に連行した。」とELNは説明しています。
 そして「2人は人道的扱いを受けており、数日中に人道的プロトコルに従い解放されるであろう。」とELNは表明し、「2人の命を危険に晒す可能性のある軍事作戦の中止を我々は要求する。」と付け加えています。
 ELN東部戦線は、2人の囚人に危険が及んだ場合の責任は政府にあると断言し声明を締めくくっています。

2021 9-14 Semana
200人以上のベネスエラ軍諜報部員が、イバン ドゥケ大統領政府の妨害をしている

 火曜日、ベネスエラの有名な人権派弁護士であり、人権団体カスラ インスティテュートの代表であるタマラ スジュは、ベネスエラ軍防諜総局(DGCIM)のエージェント200人以上が、コロンビア領内でイバン ドゥケ大統領政権に対する妨害工作を行っていると警告しました。
 「ハッカーが入手したコレラの文書により、DGCIMのエージェント200人以上がコロンビア領内で、ドゥケ政権に対するスパイ活動・諜報活動・妨害工作を行っている事が判明しました。」とスジュはツイッターを通じ明らかにしています。
 女性人権弁護士のツイートには、今年3月2日の日付で機密と書かれた文書が添付されています。
 「ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県の県都ククタ市・アラウカ県・ラ グアヒーラ県へのベネスエラ人の移住を利用し、商業施設(ファストフード店や路上宝石屋)などを拠点に、諜報活動と妨害工作を行っています。彼らはコロンビアの諜報機関や軍人、コロンビアへ亡命したベネスエラ軍や公務員を捕らえベネスエラに連行しようとしています。」
 DGCIMのエージェントは共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)のネットワークを頼りにしており、「コロンビアのエージェントやベネスエラの脱走兵を誘拐して国境を超えるまでの戦術的支援をELNが行っています。」と説明しています。

429taro:2021/09/16(木) 08:38:02
2021 9-15 NOTICIAS CARACOL 3830,83 4108841,69
犯罪者を追跡していた警官の発砲で無関係の市民1人が死んだ コロンビア バランカベルメハ市

 サンタンデール県バランカベルメハ市で犯罪容疑者を追跡していた警官の発砲により、無関係の民間人1人が死亡しました。
 タニア アヤラは夫カルロス アルフレド ブラボ エルナンデス26歳の最後の様子を語っています。バランカベルメハ市9デ アブリール地区の角で作戦実施中の警察官が発砲し、その銃弾が夫に命中しています。
 「警官が止まれ、止まれと叫び、若者がいる方に向けて発砲しました。しかし銃弾は私の夫に命中しました。」とタニア アヤラは語っています。
 カルロス アルフレドはバイク好きの契約者社員でした。
 警察は過失を認めています。マグダレナ メディオ地域警察司令官アレクサンデル サンチェス大佐は、「警察官はやむを得ず供与された銃を抜き発砲し、事件現場を通りかかったカルロス アルベルト ブラボ エルナンデス氏を負傷させました。」と述べています。
 警察は市民を殺害した警察官に対する刑事訴訟及び懲戒訴訟を開始したと発表しています。また殺害された若者の家族も告発を行っています。

2021 9-15 canal 1
自身が経営するファストフード店で警察パトロール隊員が殺害された コロンビア バランキージャ市

 アトランティコ県の県都バランキージャ 市の警察パトロール隊員カルロス エスコルシアが、バランキージャ市近郊のマランボ市で経営するファストフード店で数発の銃弾を撃たれて殺害されました。みかじめ料の支払いを断ったことが犯行の動機と推測されています。
 「警官殺害容疑で1人の男を逮捕しました。男が犯行現場にいたと、復数の目撃者が証言しています。」とバランキージャ市警司令官ジョン セプルベダ大佐が指摘しています。
 「殺害された警官はこれまで一度も脅迫を受けたことがありませんでした。」と大佐は付け加えています。
 エスコルシア33歳は殺害時に2歳の娘と一緒にいました。悲しみの中で母親は、「息子は頑張り屋で、誰とも問題を起こしていなかった。」と語っています。

430taro:2021/09/16(木) 08:38:14
2021 9-15 EL UNIVERSAL
誘拐されていた外国人移民23人とメキシコ人15人が救出された メキシコ サン ルイス ポトシ州

 誘拐されていた外国人23人とメキシコ人16人は救出され、州都サン ルイス ポトシ市に運ばれていると、州検察長官フェデリコ ガルサが報告しています。外国人23人はアメリカンドリームを求めてアメリカ合衆国に入国しようとしていました。
 9月14日、ベネスエラ人・キューバ人・ハイチ人・メキシコ人がマテワラ市エル ガジョ区にあるホテル ソル イ ルナで武装集団に誘拐されました。
 誘拐された39人のうちのメキシコ人16人は現場近くのコンビニで解放され、助けを求めています。外国人移民23人は隣接するヌエボ レオン州ドクトル アロヨ市で発見されています。
 調べによれば、武装集団はアメリカ合衆国にいる外国人移民の家族から身代金を取るために23人を誘拐しています。
 救出された23人のうちの5人は女性で、3人がキューバ人1人がハイチ人1人がベネスエラ人で、ベネスエラ人女性は妊娠8ヶ月です。「すぐに赤十字に連絡し、妊婦に必要な支援を行っています。」とガルサ エレラ長官は述べています。
 15人は男性でキューバ人7人、ハイチ人6人、ベネスエラ人2人で、残りの3人は未成年者です。
 
2021 9-15 EL UNIVERSAL
武装集団がテパルカテペック市に侵入を図り国家警備隊と戦闘となり、国家警備隊隊員2人と住民1人が怪我 メキシコ ミチョアカン州

 ミチョアカン州テパルカテペック市で武装集団の襲撃があり、国家警備隊隊員2人と住民1人が怪我をしています。
 襲撃が起きたのはハリスコ州と隣接するテパルカテペック市ラ エスタンスエラ村です。
 報告によれば、武装集団はテパルカテペック市の集落に乱入しようとして、国家警備隊がそれを阻止しようとして戦闘となっています。
 この戦闘により国家警備隊隊員2人と地元住民1人が負傷しています。
 負傷者3人は現場で応急手当を受け、その後近くの病院に搬送されています。
 戦闘現場にはメキシコ軍部隊が駆けつけ、逃亡した武装集団を追っています。
 地元当局は立て続けに発生する暴力事件を前に、あらためて最高警戒警報を宣言しています。

431taro:2021/09/17(金) 08:31:21
2021 9-16 RADIO NACIONAl DE COLOMBIA 3825,36 4090341
Farc分派セグンダ マルケタリア アルフォンソ カノ戦線の主要ボス2人が捕まった コロンビア ウイラ県

 半年に及ぶ追跡捜査の結果、コロンビア革命軍セグンダ マルケタリア派アルフォンソ カノ戦線の第1ボス アミル コントレラス クビジョス別名ボラス若しくはエル ビエホと第2ボス ジェリー コントレラス ブラボ別名モノを治安当局が逮捕しました。
 2人はウイラ県カンポアレグレ市バホ サン イシドロ村で逮捕され、所持していたピストル2丁と弾倉2個と銃弾65発が押収されました。
 軍によれば、逮捕されたゲリラボス2人は、Farcセグンダ マルケタリアの影響力をメタ県・カケタ県・ウイラ県・トリマ県に広げるために派遣されていました。

2021 9-16 NOTICIAS CARCAOL
サン ビセンテ デル カグアン市で警官2人が殺し屋に銃撃される コロンビア カケタ県

 カケタ県サン ビセンテ デル カグアン市で、警官2人が銃撃されています。ロス コロノス地区で情報収集を行っていた警察官2人が、黒服の男3人に襲撃されています。
 この銃撃により1人が死亡し、1人が重傷を負っています。襲撃グループは警官の銃器とトランシーバーを奪って逃亡しました。
 殺害された警官の名前はビクトル アルフォンソ ロハスです。
 頭部を負傷したケビン エステバン ゲバラは、空軍のヘリコプターで県都フロレンシア市に搬送されており、まもなく首都ボゴタ市に負傷者搬送用航空機で搬送される予定です。
 今現在犯人グループの身元は不明ですが、事件が起きたサン ビセンテ デル カグアン市周辺では、コロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラグループが活動しています。
 警察長官ホルヘ バルガス将軍は、犯人グループ逮捕に繋がる情報に1億ペソ(約287万円)の懸賞金を懸けると発表しています。

432taro:2021/09/17(金) 08:31:33
2021 9-16 pulzo
有名レゲトンミュージシャンの護衛が携帯電話強盗を撃ち殺す コロンビア メデジン市

 アンティオキア県の県都メデジン市のラ フロレスタ公園近くで水曜日の夜に強盗事件が起きています。2人組の強盗は有名なレゲトンミュージシャンの護衛を含む数人を脅して携帯電話を奪いバイクで逃亡を図っています。
 しかしレゲトン歌手の護衛(レゲトン歌手の名前はふせられている)が強盗を追いかけ、銃撃しています。
 この銃撃により強盗の1人26歳がその場で死亡し、相棒22歳が怪我をして病院に運ばれています。
 強盗を撃ち殺した護衛は自主的に警察に出頭しています。

2021 9-16 MILENIO
CJNGのティフアナ市ボス通称エル カボ89が逮捕された メキシコ バハ カリフォルニア州

 バハ カリフォルニア州治安当局は、メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)ののティフアナ市ボスとされる男を国境の町ティフアナ市で逮捕しました。
 逮捕されたのはエドガー別名エル カボ89です。エル カボ89は、アメリカ合衆国カリフォルニア州検察からも麻薬密輸容疑で告発されていると州治安当局は指摘しています。
 エドガー別名エル カボ89は2020年10月に軍と警察に逮捕されましたが、裁判所は釈放を命じています。

433taro:2021/09/18(土) 08:22:52
2021 9-17 EL TIEMPO 3818,16 4074044,17
ELNゲリラキャンプに空爆作戦、ゲリラ7人が死んだ コロンビア チョコ県

 金曜日の深夜、コロンビア軍はチョコ県で共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)に対する軍事作戦を実施しました。
 警察諜報部が特定したゲリラボス通称ファビアンのゲリラキャンプが攻撃対象で、ファビアンがゲリラキャンプにいると推定された金曜日の深夜に作戦が開始されました。
 警察によれば、ファビアンはチョコ県・アンティオキア県・バジェ デル カウカ県・リサラルダ県を統括するELN西部戦線のボスであり、西部戦線には6つのゲリラ部隊があり戦闘員は500人近くとされています。
 ファビアンには反逆罪・殺人罪・移住強制罪で逮捕命令が出ています。またインターポールからは営利誘拐と犯罪共謀罪で逮捕命令(令状赤)が出ています。
 最近では全国ストライキの最中に発生した破壊行為や暴力行為に資金を提供した疑いで、ファビアンの名前が取り沙汰されています。
 国防大臣の許可が昨夜出て、空軍航空機がゲリラキャンプへの空爆を行いました。
 空爆現場には既に軍と警察の部隊が入っていますが、7人の死亡と3人の逮捕以外の詳細は明らかにされていません。
 国防相ディエゴ モラノ アポンテは、チョコ県リトラル デル サン フアン市郊外で作戦を実施したと指摘しています。
 
2021 9-17 blu radio
犯罪グループ ロス チバスのボス通称ボラが逮捕された コロンビア アンティオキア県

 数ヶ月に及ぶ追跡捜査の末に、警察はアンティオキア県の県都メデジン市ベレン地区とアルタビスタ地域で犯罪行為を繰り返すロス チバスの主要ボス通称ボラを逮捕しました。
 20年の犯罪歴をもつボラは殺人・脅迫・移住強制・拷問罪で手配されていました。
 諜報部と警察特殊部隊による逮捕作戦は、グアタペ市ラ ピエダ村で実行されています。
 ボラは2018年に通称チャタンが逮捕された後に、ロス チバスのボスに収まっています。

434taro:2021/09/18(土) 08:23:04
2021 9-17 Aristegui
CJNGと自警団の戦闘で5人が死んだ メキシコ ミチョアカン州

 木曜日にミチョアカン州とハリスコ州の州境でカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)と自警団による戦闘が発生し、少なくとも5人が死亡しました。
 ミチョアカン州検察によれば、木曜日の午後にテパルカテペック市ラ エスタンスエラ村のエル タマボネロと呼ばれる場所で5体の死体が見つかっています。
 5人はテパルカテペック市の住民であることが確認されています。5人は胸部と頭部を撃たれ、刃物による傷もありました。
 現場にはメキシコ陸軍と国家警備隊の部隊が派遣され、検察による現場検証と死体回収作業の護衛を行っています。
 テパルカテペック市も含まれるミチョアカン州ティエラ カリエンテ地域の住民たちは、CJNGと自警団による暴力事件が頻発していると数週間前に訴えていました。
 ミチョアカン州生まれのネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョ率いるCJNGは、フアン ホセ ファリアス アルバレス別名エル アブエロが率いる自警団について、麻薬・誘拐・恐喝の犯罪組織であると非難しています。

2021 9-17 proceso
治安部隊と武装集団の銃撃戦で9人が死んだ メキシコ コアウイラ州

 アメリカ合衆国との国境の町コアウイラ州イダルゴ市で、今日の午後武装集団とメキシコ軍・州警察による戦闘があり、犯罪組織メンバー容疑者9人が死亡しました。
 午後15時15分にノレステ作戦を実施中の州警察部隊がアナウアク・コロンビア街道で銃撃を受けたと州政府は発表しています。
 州警察の反撃により銃撃戦が始まり、コアウイラ州・ヌエボ レオン州・タマウリパス州の陸軍基地から駆けつけた応援部隊の支援を受け、9人を殺害し撃退しています。
 戦闘後、現場からは装甲しようの車両通称モンスター1台を含む車両2台と大口径狙撃銃バレットを含む銃器10丁が押収されています。
 戦闘が発生したイダルゴ市では8月25日にもコアウイラ州に侵入しようとした約30台のピックアップトラックに乗った武装集団と警察の部隊が戦闘となり、武装集団をヌエボ レオン州に追い返しています。

435taro:2021/09/19(日) 08:49:35
2021 9-18 EL TIEMPO 3818,16 4074044,17
ELNが人質2人を解放 コロンビア アラウカ県

 土曜日、人道委員会の仲介により共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)がアラウカ県で数日前から拘束していた軍人2人を解放しました。
 解放されたのは陸軍対ゲリラタスクフォース キロン所属のファビアン アンドレス エスピティア カルデロン軍曹と兵士エルビス アンドレス フローレス タボルダです。
 2人はアラウカ県タメ市で、オンブズマン・赤十字・カトリック教会から構成される人道ミッションに引き渡されました。
 今週、ELN東部戦線は声明を通じ、タメ市でスパイ活動をしていた軍人2人を拘束したと発表していました。
 「我がゲリラ部隊が我々の支配する地域を武器を持って移動していた軍人2人を拘束した。」とELNは発表しています。
 ELNは声明の中で、「拘束した軍人は人道的扱いを受けており、数日中に人道プロトコルに従い解放されるであろう。」と指摘しています。
 数日前に発表された紛争分析資料センター(Cerac)の報告によれば、ここ1ヶ月半ELNによる暴力事件が増加しており、過去6週間でELNの暴力行為により民間人8人と治安部隊員8人が死亡しています。

2021 9-18 EL TIEMPO
流れ弾が1歳の赤ちゃんの命を奪う コロンビア バランキージャ市

 アトランティコ県の県都バランキージャ市南部ラス アメリカス地区で発生した銃撃戦に巻き込まれた1歳の赤ちゃんに銃弾が命中し命を落としています。
 バランキージャ市警の最初の発表では、借金をめぐる争いが原因とされていましたが、バイク強盗が原因であると訂正されています。
 「バイクを盗まれそうになった男性が、3人組の強盗を捕まえようと追いかけました。追いかけられた3人のうちの1人が発砲し、不幸にも発射したたった1発の銃弾が赤ちゃんと女児に命中しています。」と第8地域警察司令官フリオ ゴンサレス将軍が述べています。
 事件後、地域住民たちの協力により警察は外国人2人を逮捕しています。逮捕者2人のうちの1人には犯罪歴があります。
 「ユリツァちゃんを殺害した犯人2人を特定し逮捕しました。もうひとりの共犯者を逮捕し正義を執行するための情報に2000万ペソ(約57万円)の懸賞金をかけます。」とバランキージャ市のハイメ プマレホ市長が発表しています。
 しかし土曜日の午後、逮捕された2人は事件と関わりがなかったとされて釈放されています。
 市長は裁判官と議会に対して、あらゆる銃器の使用に対してより強力に対処するよう呼びかけています。
 また「私達は犯罪行為を繰り返す外国人80人を特定しています。私達はコロンビア入管当局とともに、彼らを直ちに国外追放するための行動を開始します。善い行いをする外国人には門戸が開かれますが、そうでない外国人は歓迎されません。」と市長は締めくくっています。

436taro:2021/09/19(日) 08:49:47
2021 9-18 publimetro
車強盗を捕まえたら陸軍兵士だった コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市ウサケン区で車強盗事件が発生し3人が逮捕されましたが、3人のうちの2人は現役陸軍兵士でした。
 事件はカジェ170と7番通りで起きています。
 3人の武装した男が車を停車させ、運転手を脅して車を奪っています。
 車を奪った強盗3人は市北部に向けて逃亡しています。
 車を奪われた男性は直ちに当局に通報し、捜査が開始されています。
 その後、クンディナマルカ県チョコンタ市で交通警察が、奪われた車を発見し停車させ乗っていた3人を拘束しています。
 調べの結果、3人のうちの2人が陸軍第10旅団の兵士ネルソン ダビド オルドゥス ギジェンと第13砲大隊所属の兵士ヨイネル ホエル バジェナ ドゥアルテであることが判明しています。
 
2021 9-18 EL UNIVERSAL
CJNGがフェースブックを使って戦闘員を募集している メキシコ

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)のがネットを使い戦闘員の募集・訓練・支払いを行っているとアメリカ合衆国のメディアが報じています。
 ザ ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、フェースブックに雇用された元警察官がフェースブックとインスタグラムを使いCJNGが殺し屋を募集していることを検知しています。フェースブックが勧告に従いアカウントを閉鎖するまで、数カ月間CJNGのアカウントは生きていました。
 CJNGが貧乏な若者を勧誘し訓練キャンプに参加させていたことが、調査の結果明らかになっています。

437taro:2021/09/20(月) 08:31:35
2021 9-19 El Pais.com.co 3818,16 4074044,17
トゥルア市で男性3人が殺害される コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県トゥルア市郊外マテグアドゥア地域で男性3人が撃ち殺されるという事件が起きています。
 当局の第一報によれば、シエネグエタ地区で銃で撃たれた3人の死体が、日曜日の朝に地元住民によって発見されています。
 バジェ デル カウカ県警司令官ネルソン ダベイ パラド大佐は、殺害されたのは17歳の少年と21歳と41歳の父子です。
 「日曜日、トゥルア市市街地から約13分の場所で17歳・21歳・41歳の男性の死体が発見されました。3人は銃で撃たれて殺害されています。」と大佐は指摘しています。
 現在犯人検挙に向け犯罪捜査特別版画捜査を進めていると大佐は付け加えています。 「検察の特別捜査班が事件解明のための捜査を進めています。」
 
2021 9-19 canal 1
泥棒が犯行後に強盗被害 コロンビア ボゴタ市

 首都ボゴタ市ボサ区サン ホアキン地区で、泥棒夫婦が別の強盗に襲われるという事件が起きています。
 その様子は地域の監視カメラが記録していました。夫婦は数軒の民家に侵入しよと試み失敗し、通行人を襲うために通りの脇で待っているように見えます。
 その時、2台のバイクが現れ後部座席から2人が降りて泥棒夫婦に近づきます。2人は銃で脅して壁際に追い詰めて何かを奪い、その後バイクに乗って逃亡しています。泥棒の加害者が、強盗事件の被害者に変わった瞬間です。
 この地域ではここ数週間治安が悪化しており、9月15日からボサ区を含む4つの区で憲兵隊によるパトロールが始まっています。しかしボゴタ市では窃盗事件が跡を絶ちません。

438taro:2021/09/20(月) 08:31:46
2021 9-19 EL TIEMPO
女殺し屋が男性2人を射殺 コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県の県都カリ市近郊のビジャゴルゴナ市のバー近くで、女殺し屋が男性2人を射殺しました。
 治安当局は報復による襲撃事件の可能性が高いと指摘しています。
 犯行の様子は監視カメラが撮影していました。https://twitter.com/i/status/1438990124075950082
 ジャージ姿の女がカンデラリア市に通じる街道脇にあるディスコの近くで標的が近づくのを待っています。
 女は2人はまっすぐ進み、女を通り過ぎるのを待ってポケットから銃を取り出し人混みの中で2人に向けて発砲しています。
 男性2人は撃たれても人混みの中を逃げ出し、女はその後を追いかけて発砲し止めを刺しています。女は待っていたバイクに乗って逃げ去りました。
 
2021 9-19 AFN
4ヶ月前から行方不明となっていた母娘が死体で見つかる メキシコ モレロス州

 メヒコ州エカテペック市で行方不明となった母親アナ マリア シエラ バラガンと娘エストレジャが、9月16日に死体となって発見されました。
 アナ マリアとエストレジャ9歳の家族は、モレロス州で2人の死体が発見されたと発表しています。
 「アニータの父親でエストレジャの祖父、エストレジャの父、家族、同僚、友人たちは、この残念な事件が無処罰で済まされないよう正義を求めています。」と家族の声明は訴えています。
 母娘の家族は遺体発見の知らせに落胆しつつ、4ヶ月間の捜索活動への支援に感謝し、2人を殺害した犯人の処罰を求めています。
 「わずか9歳の少女と36歳の母親が何をして、この何も早く命を絶たれたのであろうか。」
 母親のアナ マリアは教師でした。
 アナ マリアと娘のエストレジャは5月17日に行方不明となっています。2人はバジェ デ アラゴン区にある自宅から連れ去られています。
 家族の説明によれば、2人は白いバンに乗せられ連れ去られており、自宅からはコンピューターや服や靴も持ち去られています。

439taro:2021/09/21(火) 08:45:53
2021 9-20 EL TIEMPO 3818,16 4020104,84
チョコ県のELNボス通称ファビアンがコロンビア軍の空爆作戦で戦死 

 コロンビア国防相ディエゴ モラノ アポンテが、バジェ デル カウカ県バイア マラガからコロンビア軍の作戦により、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)西部戦線ボス通称ファビアンが死亡したと発表しました。
 作戦は金曜日に実施され7人のゲリラが死亡していましたが、死亡者の中にファビアンが含まれていたことが身元確認作業によって明らかになっています。
 ELNゲリラキャンプに対する空爆作戦は、警察諜報部からの情報をもとにコロンビア空軍がチョコ県リトラル デル サン フアン市郊外で実行しています。
 空爆作戦ではファビアンの他に西部戦線のナンバー2であった通称カルリトスとファビアンの愛人通称コルティカも死亡しています。空爆作戦で負傷したゲリラ3人は治療と人道的扱いを受けています。
 コロンビア陸軍司令官ホルヘ モラ将軍は、コリエンテ パロ村から13kmの場所で発見されたゲリラキャンプに対する作戦は完全にプロトコルを遵守して実行されたと指摘しています。
 「半径7kmいないに民間人がいない人を寄せ付けないジャングル地帯の中にあるゲリラキャンプが標的でした。この地域でELN西部戦線は犯罪組織クラン デル ゴルフォと麻薬ルート利権をめぐり争っており、同時にELN中央戦線の創設にも取り掛かっています。」と将軍は強調しています。
 一方、コロンビア警察長官ホルヘ ルイス バルガス バレンシア将軍は、空爆現場からコンピューター8台とUSBメモリー数個やゲリラのペットまで見つかっていると発表しています。
 戦死したファビアンは20年以上のゲリラ歴があり、児童徴兵や強制移住や復数の殺人で告発されていました。

2021 9-20 EL TIEMPO
爆破テロで警官5人が負傷 コロンビア キンディオ県

 キンディオ県当局はラ テバイダ市フォルトゥナト ガビリア地区で爆弾を爆発させ、警官5人を負傷させた犯人に関する情報に懸賞金2000万ペソ(約57万円)をかけています。
 爆発により警官5人が気絶や爆弾の破片で負傷しています、警察車両3台が損傷しています。負傷者の中に重傷を負った者はいませんが、数人が県都アルメニア市の病院に搬送されています。
 キンディオ県内務長官マグダ イネス モントーヤは、警察車両3台の通過に合わせて爆弾が起爆されたと報告しています。
 「殺人事件の捜査をしていた警察官が狙われました。負傷した5人のうちの2人がアルメニア市に搬送されていますが、重傷ではありません。」と長官は述べています。
 ラ テバイダ市のビセンテ ユング市長は、「これまでにラ テバイダ市このような事件は起きたことがありません。捜査をすすめるとともに、犯人逮捕につながる決定的な情報に2000万ペソの懸賞金が提供されます。」と語っています。
 キンディオ県知事は、この地域にプレッシャーを与えようとする犯罪グループの犯行ではないかと述べています。

440taro:2021/09/21(火) 08:46:05
2021 9-20 EL TIEMPO
殺し屋がジャーナリスト マルコス エフライン モンタルボを殺害 コロンビア トゥルア市

 バジェ デル カウカ県トゥルア市で9月19日の夜にジャーナリスト マルコス エフライン モンタルボが自宅近くの商店で殺害されました。
 ジャーナリストはラ エスペランサ地区のカジェ26C Cra13で殺し屋の襲撃を受けています。
 監視カメラは犯行の様子を記録していました。https://twitter.com/i/status/1439771751727128577
 男1人が商店に近づきドアを開けて数回発砲しています。殺し屋は犯行後、待たせていたバイクの後ろに乗って逃亡しています。
 トゥルア市のジョン ハイロ ゴメス アギレ市長はツイッターを通じ、事件発生を嘆いています。
 トゥルア市生まれのジャーナリストは、トゥルア市のエル タブロイデやカリ市の日刊紙エル パイサに政治関連の記事を書いていました。
 
2021 9-20 MILENIO
シウダ フアレスで女性2人が殺害された メキシコ チワワ州

 アメリカ合衆国との国境の町シウダ フアレスの別場所で女性二人が殺害されました。1人は銃殺され、もうひとりは殴り殺されています。
 昨日の午後23時24分頃、パルティド ロメロ区のカジェ コロンビアとカジェ イグナシオの間で25歳から30歳の女性が銃殺されたとチワワ州検察の広報官フリオ カスタニェダが発表しています。
 現場からは9mm口径の薬莢2個が見つかっています。160cm痩せ型の女性の死体は監察医施設に運ばれ身元確認が行われています。
 今日、シウダ フアレスの南東部ポプラール区カジェ ヘルマニオスとカジェ マルガリータスの間で、女性の死体1体が見つかっています。女性の死体には殴られた痕がありました。
 女性の身元は不明で、同じく監察医施設で身元確認が行われています。
 シウダ フアレスでは1月17人の女性が殺害され、2月以降も15人、3月17人、4月10人、5月20人、6月14人、7月15人、8月20人の女性が殺されています。
 2020年には1月13人、2月10人、3月15人、4月28人、5月27人、6月13人、7月16人、8月20人、9月16人の女性がシウダ フアレスで殺害されています。
 今年9月はこれまでに男性57人と女性4人が殺害されており、今年これまでの殺人被害者は1015人となっています。

441taro:2021/09/22(水) 07:58:27
2021 9-21 MINUTO30,com 3851,22 4015166,32
待ち伏せ攻撃を受け陸軍兵士5人が死亡、7人が怪我 コロンビア コルドバ県

 9月21日火曜日、コルドバ県プエルト リベルタドール市フアン ホセ地域を移動していた軍のトラックが爆破攻撃を受けました。
 陸軍第7師団司令部は対ゲリラタスクフォース第23地上戦闘大隊の部隊が攻撃を受けたと指摘し、爆弾を仕掛けたのはクラン デル ゴルフォのメンバーと推測されると付け加えています。
 道路脇に仕掛けられた爆弾の爆発により、軍兵士5人が死亡し7人が負傷しています。負傷者は既に病院に搬送され治療を受けています。

2021 9-21 NOTICIAS CARACOL
Farc分派ゲリラ部隊が警察署を襲撃 コロンビア カウカ県

 カウカ県エル カルメロ市の警察署がコロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラ部隊の襲撃を受けています。
 警察署の監視カメラは、ゲリラが地上から発射したロケット弾によると思われる衝撃と、銃で応戦する警察官数人を撮影しています。
 この事件に関してディエゴ モラノ国防相は、「和平合意により、議会に参加するFarc、麻薬犯罪を継続する分派、ベネスエラに潜伏しコロンビアの平穏を見出そうとするセグンダ マルケタリア派のような別のFarcの3つFarcができました。」と指摘しています。
 エル カルメン市警察署襲撃と同時刻に、スアレス市でも治安部隊に対する襲撃事件が起きています。

442taro:2021/09/22(水) 07:58:39
2021 9-21 RCN Radio
カタトゥンボ地域で3トン以上のコカインが押収された コロンビア ノルテ デ サンタンデール県

 ベネスエラと国境を接するノルテ デ サンタンデール県治安当局は、麻薬取引を資金源に活動する違法武装組織摘発作戦を実施しました。
 空軍と検察の支援を受けた陸軍の部隊がティブ市市街地から25kmの農村で、コカイン製造工場を発見しています。
 麻薬施設は6つの工場と2つの倉庫で構成されており、コカインは倉庫に保管されていました。
 発見されたのは3394kgのコカインとコカイン精製のための薬品で、国外に密輸するために500個の直方体にパッケージされたコカインも見つかっています。
 麻薬工場の持ち主は共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)フアン フェルナンド ポラス マルティネス戦線で、押収されたコカインの価値は200億ペソ(約5億6800万円)と見積もられ、ELNの財政に多大な打撃を与えています。
 ノルテ デ サンタンデール県はコロンビアで2番めにコカインの生産量の多い県となっています。
 ベネスエラと国境を接するカタトゥンボ地域ではFarc分派・ELN・人民解放軍EPL)の残党ロス ペルソス・準軍組織ガイタニスタス・メキシコ麻薬カルテルと繋がる麻薬組織が存在します。
 ティブ市はカタトゥンボ地域でも最も麻薬作物の栽培の盛んな市で、コカの木の栽培面積は1万9000ヘクタールを超えています。

2021 9-21 el COLOMBIANO
バイク強盗が警官に撃ち殺された コロンビア メデジン市

 アンティオキア県の県都メデジン市アルタビスタ地区で3人組の強盗がバイクを奪おうとする事件があり、強盗の1人が警官に撃ち殺されています。
 9月20日午後8時7分、2台のバイクの乗った3人の若者が銃で脅してバイクを奪おうとしました。
 しかし現場近くにいた警察官が強盗に停止を命じ犯行を防ごうとしました。3人の若者は警官の停止命令を無視し、バイクで警官を轢き殺そうとした上で、銃を警官に向けています。警官は反撃のために発砲し強盗の2人に命中しました。
 警官の発砲によりマテオ グリサレス サンクレメンテ25歳が搬送先の病院で死亡しました。
 警官の発泡により負傷した20歳の男と16歳の少年が逮捕されています。

443taro:2021/09/23(木) 08:07:18
2021 9-22 pulzo 3843,77 4017752,21
8歳の息子が強盗に襲われた母親を助ける コロンビア カルタヘナ市

 勇敢な少年サンティアゴ ティソイがRCNニュースの取材に、その瞬間は強盗を傘で殴ることしか考えていなかったと答えています。
 監視カメラは白いシャツに黒い帽子をかぶった強盗がバイクから降りて携帯電話を奪うために女性に近づくのを撮影しています。
 女性は携帯電話を渡すことを拒絶し地面に倒れて抵抗します。もみ合って数秒後、サンティアゴが現れ恐れもせずに強盗に向かい傘で殴りかかっています。強盗は何も採らずバイクの後ろに乗って逃亡しています。
 RCNニュースの記者が8歳の少年になぜあのような反応をしたのかと訪ね、少年は無邪気に「母親が強盗に遭っていたから。」と答えています。
 「母親が地面に倒れていて、セニョール(強盗)が母を襲っていました。傘で殴ることに恐れはありませんでした。」と語っています。
 サンティアゴの母親であるカロリナ ピニャは、「息子に逃げて助けを呼びなさいと言いました。」と取材に答えています。また事件後に危ないので2度と同じような事をしないよう息子に言い聞かせたと語っています。
 ピニャはパンデミックのために仕事を失い、それ以来携帯電話を使ったセールスで収入を得ており、強盗に携帯電話を奪われる訳にはいかなかったと説明しています。

2021 9-22 NOTICIAS CARACOL
Farc分派ゲリラ部隊が軍検問所を襲撃 コロンビア アラウカ県

 アラウカ県タメ市でコロンビア革命軍(Farc)分派ゲリラ部隊が、軍の検問所を襲撃する事件が発生し、その時の様子を監視カメラが記録していました。
 兵士2人がいる検問所に高級ピックアップトラックが停まり、長銃を持った男人が車から降りて兵士に向けて発砲しています。兵士2人は必死の逃亡で助かっています。
 当局によれば、検問所を襲撃した武装集団はベネスエラに潜伏しコロンビアで襲撃事件を繰り返すFarc分派ゲリラ部隊です。

444taro:2021/09/23(木) 08:07:28
2021 9-22 El Pai's.com.co
アメリカ合衆国がコロンビアにC-130ハーキュリーズ2機を供与

 火曜日、コロンビア空軍カタム基地でアメリカ合衆国コロンビア駐在大使Philip S. Goldbergとアメリカ合衆国南方軍司令部司令官Almirante Faller Craigが、コロンビアにC-130ハーキュリーズ2機を供与しました。
 コロンビア国防相ディエゴ モラノによれば、供与された輸送機2機は人道支援・軍部隊の輸送・国家安全保障強化などに使用されます。
 「この航空機は16トンの積載量を持ち、110人の武装した兵士、64人の落下傘兵、72の担架を運ぶことができます。また捜索・潜入・物資投下などのミッションもこなすことができます。」と大臣は説明しています。
 「脅威を抑制し、優れた人道的能力を持つ、強力な空軍を持つための努力を続けます。」と大臣は続けています。

2021 9-22 El Diario mx
母娘のバラバラ死体が見つかる メキシコ チワワ州

 チワワ州の州都チワワ市パレスティナ区で日曜日の夜にバラバラにされ燃やされた死体1体が発見されましたが、その発見場所近くで今度は女性とその娘のバラバラ死体が見つかったとチワワ州検察が発表しています。
 母娘の死体は最初のバラバラ死体の発見から数時間後の月曜日に発見されていますが、最初の死体との関連性は今現在不明で捜査が続けられています。
 女性2人の死体もバラバラにされ燃やされており、身元確認作業が続けられています。非公式情報によれば、少女の年齢は8歳から12歳です。

445taro:2021/09/24(金) 07:16:32
2021 9-23 el COLOMBIANO 3834,66 4082077,15
8日間で先住民9人が殺害された コロンビア

 2021年9月16日から23日にかけて、コロンビア太平洋沿岸地域で先住民9人が殺害されました。
 コロンビア戦住民組織(Onic)の発表によれば、ナリニョ県で3人、チョコ県で2人、カウカ県で1人の先住民が殺害されています。しかしNGO組織Indpazは、その他に2人がカウカ県で殺害されていると報告しています。
 9月23日木曜日には、カウカ県北東部ハンバロ市で年老いた先住民イリア ピルクエが銃で撃たれて殺害されています。イリア ピルクエはハンバロ市市街地から2時間のラ ラグナからロマ レドンドに向かっている途中で襲撃されています。
 先住民組織やコロンビア治安当局は先住民殺害事件の背後に、共産主義ゲリラ組織国民解放軍(ELN)とコロンビア革命軍(Farc)分派、その他半裁組織による麻薬ルートをめぐる抗争があると指摘しています。
 
2021 9-23 el COLOMBIANO
Farc分派第18戦線のボス通称カミロが逮捕された コロンビア アンティオキア県

 10日近い作戦の末にコロンビア軍はアンティオキア県イトゥアンゴ市市街地から約1時間のケブラドンシータ村で、共産主義ゲリラ組織コロンビア革命軍分派第18戦線のボス通称カミロを逮捕しました。
 カミロは31の村の農民4099人を脅迫し、2週間にわたりイトゥアンゴ市市街地に避難させた責任者であると治安当局は指摘しています。
 カミロはイトゥアンゴ市周辺部の治安維持にとって最重要手配犯であり、逮捕に繋がる情報に当局は7000万ペソ(約201万円)の懸賞金を懸けていたとイトゥアンゴ市を訪問中の内務大臣ダニエル パラシオスが明らかにしています。

446taro:2021/09/24(金) 07:16:43
2021 9-23 pulzo
30人の子供が乗ったスクールバスが横転事故、16人の子供が怪我 コロンビア クンディナマルカ県

 木曜日、ボゴタ市近郊のクンディナマルカ県トカンシパ市でブエノス アイレス学校の児童30人を乗せたスクールバスが横転事故を起こしています。
 この事故により17人が怪我をして手当を受けています。負傷者17人のうちの3人、運転手と児童2人は重傷でソポ市の病院に運ばれています。
 ボゴタ市交通警察はスクールバスの運転手の無謀な運転が、事故につながった可能性があると考えています。
 また運転手を含め、命に別状のある負傷者がいないことが確認されていると当局は発表しています。
 ソポ市の病院に入院している児童2人の年齢は11歳です。

2021 9-23 infobae
エル マヨ サンバダに対する懸賞金がエル メンチョより高い1500万ドルに上げられた 

 9月22日、アメリカ合衆国国務省はカルテル デ シナロアの最大ボスと目されるイスマエル エル マヨ サンバダの懸賞金を1500万米ドルに上げると発表しました。
 これまでアメリカ合衆国国務省が懸けた最も高い懸賞金はカルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)の最大ボス ネメシオ オセゲラ セルバンテス別名エル メンチョに対する1000万米ドルでした。
 アメリカ合衆国国務省はエル マヨ サンバダ ガルシアの逮捕につながる情報に対する懸賞金を500万ドルから3倍の1500万ドルに上げました。
 エル マヨ サンバダは長年に渡りカルテル デ シナロアのボスであったホアキン エル チャポ グスマンとカルテル デ シナロアを率いていました。

447taro:2021/09/25(土) 07:05:01
2021 9-24 RCN Radio 3835,67 4199044,02
Farc分派ゲリラ部隊の襲撃で負傷していた警察官が殉職 コロンビア かけた県

警察パトロール隊員ケビン エステバン ゲバラ バリオス21歳は同僚のビクトル ロハス バルガスと3人の武装したゲリラから銃撃を受け負傷していました。
 カケタ県警の公式発表によれば、9月24日金曜日午前8時10分にケビン エステバン ゲバラ バリオスが警察中央病院で亡くなりました。ケビンとビクトルは9月16日にカケタ県サン ビセンテ デル カグアン市で、通称カラルカが率いるコロンビア革命軍(Farc)分派第40戦線に襲撃されています。
 ゲバラ バリオスは頭部に2発の銃弾を撃ち込まれていました。
 襲撃された当日、ゲバラ バリオスは県都フロレンシア市のメディラセル病院に運ばれ、医療スタッフが蘇生措置を行い容態が安定し、その後2度手術を受けています。
 9月19日、軍の救急飛行機で警察中央病院に搬送っされましたが、危篤状態が続きついに24日の朝に亡くなっています。
 ケビンは2年半と5日間警察官として勤務し、カケタ県に赴任してからは1年と3ヶ月が過ぎていました。
 今年これまでに銃による襲撃により44人の警察官が死亡しています。

2021 9-24 EL TIEMPO
香港に密輸されようとしたフカヒレ3493枚が押収された コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市エル ドラド国際空港で、香港に違法に輸出されようとしたフカヒレ3493枚と魚の浮き袋117kgが環境事務局と環境警察によって押収されました。
 フカヒレはバジェ デル カウカ県ロルドリジョ市から陸路でボゴタ市に運ばれています。「送り主は輸送会社に魚の浮き袋として申告していましたが、別の物が含まれていることが判明し、当局に警告がなされていました。」と環境事務局は説明しています。
 この量のフカヒレを採取するためには1mから5mのサメ900匹から1000匹が犠牲になったと推定されています。

448taro:2021/09/25(土) 07:05:11
2021 9-24 EL TIEMPO
ウサケン区の学生寮が襲撃され、16人の学生が被害を受ける コロンビア ボゴタ市

 ボゴタ市ウサケン区にある学生寮が4人の武装した集団に襲撃され、学生16人が被害にあっています。
 強盗団は学生たちを銃で脅して服従させ、寮内にある貴重品を奪っています。当局発表によれば、奪われたのは携帯電話9台やコンピューターなどです。
 「緊急番号123に通報があり、パトロール隊を現場に派遣し強盗事件が発生したことを確認しています。」と第1警備隊指揮官ミゲル カメロ大佐は説明しています。強盗団は前庭のドアの鍵が空いていることを利用して学生寮に侵入しています。
 警察は付近の監視カメラの映像を分析し、強盗団の身元特定を急いでいます。

2021 9-24 EL UNIVERSAL
CJNGがテパルカテペック市の農村を襲撃し、村人2人を殺害 メキシコ ミチョアカン州

 メキシコ最大の犯罪組織カルテル ハリスコ ヌエバ ヘネラシオン(CJNG)がミチョアカン州テパルカテペック市ピノラパ村に乱入しています。
 数台のピックアップトラックと少なくとも5台の武装トラックに乗った戦闘部隊がテパルカテペック市とコアルコマン市の境にあるピノラパ村を襲っています。
 地元当局によれば、CJNGの襲撃により村人2人が殺され、複数人が行方不明となっています。

449taro:2021/09/26(日) 08:44:29
2021 9-25 El Pai's.com.co 3835,67 4199044,02
Farc分派ゲリラの敷設した地雷で陸軍兵士3人が戦死 コロンビア バジェ デル カウカ県

 バジェ デル カウカ県ダグア市で地雷の爆発により兵士3人が死亡し、1人が負傷したと陸軍第3旅団が発表しました。
 9月24日金曜日、第3ロドリゴ ジョレダ カイセド高山大隊所属の部隊がダグア市リオ ブランカ村で作戦を実施中に地雷の爆発が起きています。
 軍は、「この犯罪行為により兵士3人が殺害され1人が負傷しました。また数人が爆発の衝撃により気絶し病院で手当を受けていますが、深刻な状態ではありません。」と報告しています。
 地雷を仕掛けたのはコロンビア革命軍(Farc)分派ハイメ マルティネスです。
 「当司令部は人権を侵害し国際人道法に反する地雷の使用を断固として拒絶します。」と軍は地雷仕様を非難しています。
 また事件の責任者を特定するための捜査への協力を続けると表明するとともに、死亡した祖国の英雄の家族・友人に哀悼の意を表しています。

2021 9-25 EL TIEMPO
コロンビアとパナマ国境地帯ダリエン地峡で子供2人を含む10人の移民の死体が見つかる

 パナマ検察はパナマとコロンビアの国境地帯のダリエン地峡のジャングルで、アメリカ合衆国を目指す移民と思われる子供2人を含む10人の死体が発見されたと金曜日に発表しました。
 「捜査の過程で数人のハイチ人が降雨により増水したトゥケサ川で9人が流されたと証言しており、死亡したのは移民と推測されます。」とパナマ ダリエン県の検察官フリオ ベルガラが説明しています。
 「私達が発見した遺体は、移民の証言と関連があると考えています。」と述べています。
 遺体はパナマ南部先住民族エンベラ ウオウナアンの居住区を流れるトゥケサ川とカナアン川の近くで見つかっています。
 今年これまでにパナマとコロンビアの国境地帯の川岸で41体の移民の死体が発見されています。死因は溺死と熱中症です。
 9月以降、パナマとコロンビアの当局は最大650人の移民の通過を管理しています。移民の多くは過去10年間の経済・政治危機と最近の政治危機から逃れてきたハイチ人たちです。
 彼らのほとんどは数年前に南米に移民したけれども滞在の合法化に失敗したり、Covid-19のパンデミックにより職を失ったハイチ人たちです。
 彼らはより良い生活を求めてメキシコを経由してアメリカ合衆国を目指しますが、ワシントンは彼らの入国を認めないと警告し、これまでに数百人の移民を強制送還しています。
 現在1万9000人の移民がコロンビア北部の港町で、パナマ国境に近い港に向かう船を待っています。
 旅人は60kmのウラバ湾を越えていかなければなりません。
 パナマに入国しても過酷なダリエン地峡を5日間歩いて渡らなければなりません。その間にレイプや暴行、野生動物の脅威にもさらされます。今年1月から8月にかけて7万人以上がダリエン地峡を渡っています。
 ダリエン地峡を渡った移民たちが最初に遭遇