したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

2010年マチュピチュ洪水@ペルー

1 みどりのくつした★ :2010/01/28(木) 06:49:05
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/366765/-/parent_contribution_id/366765/
マチュピチュへの鉄道の橋が壊れたなら、行けないのでは??

マチュピチュで水害が起きて、マチュピチュ村に旅行者が取り残されていますね。

BBCに寄せられた、現地にいる旅行者からのレポート。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/8483093.stm

救助作業はあまり進展してないようです。
まあ救助自体は、いずれ進むでしょう。

旅行者にとっての問題は、マチュピチュへの交通ですよね。
オリャンタイタンボからマチュピチュへは、
山道を歩くインカトレイル以外は
鉄道しかありません。

昨日のニュースでは、2箇所で橋が壊れたとか?
もしそれが本当ならば、観光は不可能なのでは??

現地にいる人からの情報はないでしょうか?
これで、旅行計画を取りやめる人も多いのかな?

みどりのくつした

2 みどりのくつした★ :2010/01/28(木) 06:49:53
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/422790/-/parent_contribution_id/366765/
橋は壊れてないみたいですが、復旧には時間がかかりそうですね。

TRAVEL VISIONによると。
-------------------------------------------
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=43668
>>復旧には3〜4日程度の日数を要する旨の公式発表が出されておりますが、天候によってその期間も2週間前後まで延びる事が予想されます。

 尚、現在、マチュピチュについては以下の点が問題となっているため、観光が不可となっています。

 1) 駅のあるオリャンタイタンボ付近で、橋の崩落、増水などによる危険が伴う。
 2) ペルーレールの破損個所が4ヵ所ある。
 3) マチュピチュ遺跡に上る道が崩落している。
 4) マチュピチュ遺跡状態の確認が出来ていない。
----------------------------------------------

復旧には、かなり時間がかかりそうな雰囲気ですね。

中止されたツアーもあるようです。

みどりのくつした

3 みどりのくつした★ :2010/01/28(木) 06:50:48
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/422795/-/parent_contribution_id/366765/
マチュピチュ村のATMのお金が品切れ。

BBCのサイトの現地情報で、

>The cash point has run out of money!

とありました。
ということは、マチュピチュ村のATMのお金がなくなったってこと。

やはり、現金をある程度は、持っておいた方がいいでしょうね。
またもちろん、トラベラーズチェックならば、両替も可能でしょうが。

カードだけで旅行をするのは、危ないです
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/money_hint/suicidal_act.htm

みどりのくつした

4 みどりのくつした★ :2010/01/28(木) 09:24:43
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/422817/-/parent_contribution_id/366765/
マチュピチュの観光客数は?

今朝テレビで言ってたのでは、
マチュピチュの年間観光客は2百万人で、日本人は5万人だとか。

でも、年間観光客が2百万人なら、一日に5千人を超える。
あそこに連日5千人も入るとは考えられない。

だいたい、輸送できない。
この数字はおかしい。

別のところで、50万人と言う数字があった。
これだと一日千4百人なので、ありえる数字だと思う。

以前から、遺跡保護のために入場者数の制限が言われていた。
マチュピチュ遺跡への曲がりくねったバス道路も崩れているかもしれない。

そろそろ、本格的な入場制限を考えるべき時かもしれません。
最終的には、遺跡に入れなくなって、展望台から遺跡を見るしかできなくなるのでは?

ま、早く行っておいた方がいいでしょうね。

僕がマチュピチュへいったのは、1989年の6月で、人も少なく、ガラガラでした。

http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/south_america/machu_picchu.htm
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/south_america/aguas_calientes.htm

みどりのくつした

5 みどりのくつした★ :2010/01/29(金) 10:39:19
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/422995/-/parent_contribution_id/366765/
クスコやアグアスカリエンテスからの生情報があると、格好いいですけどね。

BBCによると、

Machu Picchu rail link closure leaves hundreds stranded
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/8485696.stm

>>まだ雨が降っていて、救出作業がはかどらない。
>>鉄道は、さらに3日間(多分1月一杯)閉鎖される見込み。

>>ミネラルウォーターは、値段が5倍で売られている。

それから、興味深いのが、
インカトレイルで到着する人が続いていて、一日250人にもなるとのこと。

mixiによると、
現地からの情報として、
「強引にアグアスカリエンテスまでいった人がいたが、
マチュピチュが閉鎖されているので、入れなかった」
とのこと。

ただこれは信じられない。
というのが、インカトレイルで4日かかるのに、
鉄道不通後に戻ってこれるはずがないから。

噂が噂を呼んで、尾ひれがついているのでしょう。

>>2月13日にラパスinで18日頃からマチュピチュ

あと2週間あるから、どうなるかわかりませんよ。
雨が止めば、鉄道の復旧は可能では?

それを期待しましょう。

みどりのくつした

6 みどりのくつした★ :2010/01/29(金) 10:40:13
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/422998/-/parent_contribution_id/366765/
アグアスカリエンテスでは、ネットは出来るが、カードが使えないとか。

CNNによると、

Stranded tourists battle flooding, boredom in Machu Picchu
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/americas/01/28/peru.machu.picchu.floods/index.html

アグアスカリエンテスにいる人は、
ネットカフェで時間つぶしをしているらしい。

だったら、自分のブログでレポートすれば人気が出るのに?

また、アグアスカリエンテスのレストランではクレジットカードが使えないと言う。

現地にいる日本人のレポートはないのかなー。

みどりのくつした

7 みどりのくつした★ :2010/01/29(金) 10:41:19
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/423001/-/parent_contribution_id/366595/
3月中旬ならば、いくらなんでもマチュピチュはオープンしているでしょうね。

>>3月中旬にペルーに行こうと思います。

マチュピチュが大変なことになってますが、
3月中旬ならば、いくらなんでもマチュピチュはオープンしているでしょうね。

個人旅行で2月はじめにペルーへ行く計画の人は、
どうなるかわからないので、大変でしょう。

でもまあ、海外旅行はすべて「運」ですからね。

僕は2004年秋にトリニダードトバゴへ行ったあと、
続けてプーケットへ行こうと考えていたのですが、
だらだらしているうちに、行けなくなって、
そうしたら、スマトラ沖大地震(2004年12月26日)
が起きました。

みどりのくつした

8 みどりのくつした★ :2010/01/30(土) 08:59:40
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/423226/-/parent_contribution_id/366765/
「7週間かかる」という情報も、「2月20日には行ける」という情報も、いろいろありますね。

mixiのマチュピチュ関連のコミュニティを見ていたら、

「7週間かかる」という情報がありました。

また、鉄道の予約をキャンセルした人に届いたメールでは、
2月20日には行ける、とあったようです。

2月20日の情報は、
完全復旧ではなくて、オリャンタイタンボの先の駅へバスで向かい、
そこから、マチュピチュ駅へ向かうというもの。

でもペルーのことですし、
まだ被害状況も完全に把握されてないでしょうから、
これからどうなるかわかりませんね。

春休みや卒業旅行で予定していた人は、
マチュピチュが見れなくても、クスコ付近には遺跡がたくさんありますよ。

ペルーの遺跡はマチュピチュだけではないんですから。

また遠い将来に、定年退職したあと、マチュピチュを見たら、
「卒業旅行で見たかったんだけれど、あの時は水害で鉄道が動かず、来れなかったんだよ。
あれからもう、40年か…」
と、想い出に浸れます。

みどりのくつした

9 みどりのくつした★ :2010/02/01(月) 00:31:15
【水力発電所経由で線路を歩くルート】

1)コレクティーボ(乗り合いタクシー)を乗り継いで、「水力発電所」へ行く。

これが6〜7時間

2)水力発電所から、マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)へ、線路を歩く。

これが3時間。

10 みどりのくつした★ :2010/02/01(月) 07:32:09
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/423581/-/parent_contribution_id/366765/
鉄道が不通でも「コレクティーボと線路を歩いて」マチュピチュへ行けるという情報がありました。

マチュピチュの最近の情報をチェックしていると、
鉄道が不通でも「コレクティーボと線路を歩いて」マチュピチュへ行けるという情報がありました。

最近は、元気な人は鉄道に乗らずに、行ってるようです。
写真つきの旅行記もあります。

【水力発電所経由で線路を歩くルート】

1)コレクティーボ(乗り合いタクシー)を乗り継いで、「水力発電所」へ行く。

これが5〜7時間(直行もあるようです)

2)水力発電所から、マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)へ、線路を歩く。

これが3時間。

というのが、共通してます。

グーグルで「水力発電所 マチュピチュ」と検索すると、見つかりますよ。

水力発電所経由のマチュピチュ旅行記のいろいろ。
http://ameblo.jp/whityworld/entry-10446051046.html
http://www.tabishirube.com/oasis.htm
http://nishiyan83.blog78.fc2.com/?mode=m&no=260
他にもたくさんあります。

とすると、鉄道が復旧しなくても、
マチュピチュ遺跡と上り道さえ修復されれば、
マチュピチュへは、行けるってことになりますね。

旅行記を読むと、女性でも歩ける程度の道らしいですよ。

参考にしてください。

みどりのくつした

11 みどりのくつした★ :2010/02/01(月) 07:45:46
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/423582/-/parent_contribution_id/366765/
mixiの情報は正しかったんですね。水力発電所経由なら、行けるみたいです。

>>ただこれは信じられない。
>>というのが、インカトレイルで4日かかるのに、
>>鉄道不通後に戻ってこれるはずがないから。
>>噂が噂を呼んで、尾ひれがついているのでしょう。

「水力発電所ルート」
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/thread.php/page/1/-/id/423581/-/parent_contribution_id/366765/

だと、コレクティーボと歩きで、10時間程度でいけるようです。

みどりのくつした

12 みどりのくつした★ :2010/02/01(月) 07:52:40
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/423584/-/parent_contribution_id/366765/
ただ「線路の上を歩く」ので、規制される可能性もアリ。

マチュピチュへの鉄道は、ペルーレイルの「打ち出の小槌」です。
ですから、
水力発電所ルートで、安くマチュピチュへいけるなら、
バックパッカーはこちらのルートを使うでしょうね。

それではマズイので、
「線路の上を歩いてはいけない」として、
規制される可能性がある。

マチュピチュ入場に、鉄道の切符や、インカトレイル通行証明書を要求するとかね。

それがないならば、あと数年すれば、みんな水力発電所経由で行くことになるでしょう。
旅行記を読むと楽しそうだし♪

みどりのくつした

13 みどりのくつした★ :2010/02/01(月) 21:30:28
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/south_america/cusco-santamaria-machupicchu.htm
『クスコから、サンタマリア、サンタテレサ、水力発電所を通って、マチュピチュへ行くルートの紹介』@クスコ/ペルー

2010年のペルーの水害で、マチュピチュへの鉄道が動かなくなった。
観光客をヘリコプーターで移送するニュースが流れた。

そのニュースをネットで追いかけていく過程で、「マチュピチュへの新ルート」が見つかりました(笑)。
これが、「発電所ルート」と言われるもの。
現地ではよく知られているルートのようですが、日本では知られてなかった。
これまでのマチュピチュ駅へのルートは、大きく3つあった。
ひとつは、クスコからマチュピチュ駅へ列車で直行。
これが一般の観光客が取るルートです。

もうひとつは、オリャンタイタンボ駅まで行って、そこからマチュピチュ駅へ鉄道。
こちらの方が切符を取りやすく、またクスコからよりも安い。
しかも、ついでにオリャンタイタンボの遺跡も見られるというので、バックパッカーに人気でした。
また、マチュピチュまでの、インカトレイル(インカ道)を歩くルート。
これが、特に金と時間に余裕のある欧米人に人気なトレッキングルート。
ただ、3泊4日かかるし、人数制限があるので、かなり先まで予約で詰まっているらしい。

普通の日本人旅行者は、インカ道を歩いて野宿をしながら、マチュピチュへ行くなんてことは考えない。
しかもお金もかかるし、時間もかかる。

一緒に行く欧米人とも付き合わなければならない。
だから、まずほとんど日本人は利用しないルートだね。

ところが、クスコからマチュピチュ駅の先に、まだ鉄道は続いている。
マチュピチュ駅からさらに先へ進むと、鉄道の先には村があり、その村にはクスコからの道路が通じている。。

ということは、マチュピチュの先まで道路を使って行って、そこからマチュピチュへ戻ってくるルートがあるわけだ。
まず、クスコからコレクティーボを乗り継いだり、直行したりして、「サンタ・マリア」へ向かう(5時間程度)。
サンタマリアからタクシー(コレクティボ)で「サンタ・テレサ」へ行く。

サンタテレサから、タクシーで「水力発電所」まで行く。
ここまではコレクティーボを乗り継いでもいけるし、クスコから一気に行けるという話もある。

水力発電所から、鉄道線路を歩く(途中では鉄橋も歩いて渡る)。
すると、水力発電所から歩いて2時間から3時間程度で、マチュピチュ駅へ到着する。
クスコからマチュピチュ村まで、トータルで10時間くらいかかる。
朝早くクスコを出て、一気に行っても、マチュピチュ到着は夕方になる。
サンタテレサの村には、宿泊施設もあり、また温泉もわいているということだ。
時間に余裕があれば、サンタテレサで一泊して、朝早くマチュピチュへ行ってもいいでしょう。
ただ、マチュピチュも最近は観光客で混雑していて、入り口のゲートでは、渋滞が起きるほどだとか。
まあ、僕が行ったとき(1989年6月)は、ガラガラだったけどね(笑)。

この路線は列車が走っているので、途中で列車に注意をすること。
一応、「鉄道線路を歩かないように」という注意書きがあるが、地元の人も歩いている。

なお、サンタマリア、サンタテレサ、水力発電所には鉄道が通っていて、列車が走っている。
ということは、列車に乗って、マチュピチュ駅へ行くことも可能なようです。

ただ、水力発電所からマチュピチュ駅の間を歩くのが、楽しいらしいですよ(笑)♪
1人だと心細いので、安全のためにも、他の旅行者と一緒に行ったらいいでしょう。
洪水の後の復旧までの間、このルートが使えるのかどうか、確認できていません。
また、マチュピチュ村(旧アグアスカリエンテス)へ行っても、マチュピチュ遺跡に入れなければ、無意味です。

このルートの情報は、2010年になって突然入ってきました。
グーグルで「マチュピチュ 水力発電所」「マチュピチュ サンタマリア」と検索すれば、いろんな人の体験談が発見できます。

バックパッカーの場合は、クスコの日本人宿へ顔を出すなりすれば、最新情報が入手できるでしょう。
また、クスコからアグアスカリエンテスへのヘリコプターも飛んでいるという噂もあります。

これもまた、現地で確認ください。
まあ、マチュピチュ遺跡自体が入場制限をしていない限り、天候がよければ、水力発電所ルートでアグアスカリエンテスへ行くことはそんなに難しくはないようです。
この情報は、2010年2月1日時点のものです。
読者は、さらに自分で最新情報を確認ください。
(2010/02/01記)

14 みどりのくつした★ :2010/02/02(火) 08:15:29
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/423783/-/parent_contribution_id/366765/
片道10ドルのルートというので、人気らしいですよ。景色もよさそうです。

旅に出るぞうさん、どーもー。

このルート、2007年ごろから話題になっていて、
「Lonely Planet Peru」にも紹介されているようです。

2007年のレポート(英文)
http://thanksforthefish.net/machu-picchu-alternative-route/

「マチュピチュ 水力発電所」「マチュピチュ サンタアナ」で、検索かけると、
日本人旅行者の写真つき、地図つきレポートが見つかります。

僕もこのルートについて、まとめてみました。
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/south_america/cusco-santamaria-machupicchu.htm

でもまあ、マチュピチュへの鉄道料金がメチャ高いので、
こちらのルートはさらに人気が出て、
バスなども増えると思います。

現地で確認すれば、もっと楽に行けるでしょうね。

問題は、マチュピチュ遺跡自体のオープンです。

が、世界中から観光客が来ますし、
3月になれば、マチュピチュ遺跡へは入れるようになるでしょうね(そう期待します)。

クスコからの遺跡オープンの報告を待ちましょう。

みどりのくつした

15 みどりのくつした★ :2010/02/04(木) 11:54:36
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/thread.php/page/2/-/id/424014/-/parent_contribution_id/366765/
修正:「マチュピチュ サンタマリア」でした。

>>「マチュピチュ 水力発電所」「マチュピチュ サンタアナ」で、検索かけると、

「マチュピチュ サンタマリア」でした。
あと英語で、「machu picchu santa maria」でもいろいろ出てきます。

また、
2007年のレポート(英文)
http://thanksforthefish.net/machu-picchu-alternative-route/

では、夕方にクスコを出発するように書いてありますが、
途中の道が危なさそうなので、やはり早朝にクスコを出た方がいいようですね。

マチュピチュ遺跡の入場が始まったら、
現地にいる人、連絡お願いします♪

みどりのくつした

16 みどりのくつした★ :2010/02/10(水) 09:38:59
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/425171/-/parent_contribution_id/367120/
でも、本当にマチュピチュへ行けないかどうか、わかりませんよ。

マチュピチュ遺跡へは、いろんなルートがあるようです。
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/south_america/cusco-santamaria-machupicchu.htm

ヘリコプターが運行しているかもしれません。
現地へ行けば、情報がはいるでしょう。

とにかくクスコへ行くことですね。
クスコ自体がインカ帝国の首都だったわけですから、見るものはたくさんあります。

>>今のところの滞在都市はリマ、クスコで5日間程度です。

現地で飛行機が取れれば、プーノへ行って、チチカカ湖でしょうね。
あと、ナスカの地上絵が定番です。

でも、リマの旧市街も興味深いですし、博物館も、教会も、いろいろあります。
リマ郊外には、パチャカマ遺跡もあります。

まあ、クスコへ行って、その時の雰囲気で決めることですね。
クスコ周辺の遺跡を見て回っても、いいんですから。

例えば、ピサック遺跡、オリャンタイタンボ(入場禁止が解除されているかも)
また、タンボマチャイ、プカプカラ、ケンコー、サクサイワマンもあります。

僕のオススメは、プーノの近くのシュスタニ遺跡ですが。

こちらに大体のことは書いてあります。
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/south_america/peru.htm

参考にしてください。

みどりのくつした

17 cat-police@管理人★ :2010/02/22(月) 21:41:16
大雨被害のペルー、マチュピチュ観光は4月から再開の予定
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/100218-074659.html

【サンパウロ綾村悟】ペルー通商観光局(MINCETUR)の
ペレス大臣は16日、マチュピチュ遺跡の観光が4月から
再開可能になるとの見通しを発表した。
AP通信などが報じた。現在、マチュピチュ遺跡への立ち入りは
全面的に禁止されている。
同地では、先月下旬に発生した豪雨の影響により、
クスコからマチュピチュ遺跡に到る鉄道と道路が寸断されるなど
大きな被害を受けた。当時、同遺跡付近では、
日本人観光客を含む2000人を超える外国人観光客が
現地に閉じ込められ、ペルー国軍がヘリコプターで観光客を
現地から救出する事態となっていた。

ペレス大臣によると復旧作業は順調に進んでおり、
マチュピチュ遺跡自体には大きな被害もないことから、
さらなる天候の悪化などがなければ4月1日には
マチュピチュ遺跡への観光が再開されるという。

同遺跡は、ペルー最大の観光資源でもあることから、
今月初旬には地元の要請からヘリコプターによる観光再開も検討されたが、
安全性が確保されないとして通商観光局が申請を却下していた。

「空中都市」とも呼ばれるマチュピチュ遺跡
(インカ帝国時代・15〜16世紀)は、標高2000メートル超の
頂に位置するペルーを代表する観光地。ペルー通商観光当局によると、
同遺跡には年間約85万人が訪問している。

2010/2/18 7:46

18 みどりのくつした★ :2010/03/26(金) 10:45:28
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/432413/-/parent_contribution_id/367941/
マチュピチュ遺跡入場が再開したら、またニュースが流れるでしょうね。

TERIさん、心配ですね。

mixiのマチュピチュのコミュでは、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=50000269&comm_id=22590

HISの4月8日出発のツアーが中止になった
そうです。

再開の日も、3月15日だったり、4月1日だったりしてます。
遺跡入場が再開されれば、ニュースになるでしょうけどね。

マチュピチュ自体に入場できれば、
あとは、強引に歩いてでも、いけるでしょうが。

クスコの雨季は、4月中には終わって、乾季に入るはずですしね。

みどりのくつした

19 みどりのくつした★ :2010/07/27(火) 15:32:12
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/453948/-/parent_contribution_id/372206/
グーグルマップで出てきますよ。

グーグルマップ、
http://maps.google.com/
で「peru cuzco」と検索かけると、
クスコの地図が出てきます。

それを拡大していって、
Cuzco estacion de tren (クスコ鉄道駅)とあるところから、
鉄道線路を追いかけていくと、
Estacion de Poroy

が見つかります。

縮尺目盛で概算すると10kmくらいですね。

みどりのくつした


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

.
世界冷や汗ひとり旅 / 西本 健一郎

世界旅行者みどりのくつした(みどくつさん/みど先生)が世界中を旅行して、冷や汗をかいた話がてんこ盛り♪


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板