したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

夢具ロタΣ(゚д゚lll)③

1 ちゅういんがむ ◆xvGxMobyyg :2012/11/27(火) 07:58:51
  どうたうは英吉利で教師になっていた。最初の職業はかめらまんだったんだけどね。銀髪の音楽家が歌っていた。祖母が土耳古人の女優のべき子がでてきてべき子の父母さんは水色の服で煌びやかな人達として登場している。こるせっとを発明した大正時代の女がいる。どうたうはそんな色々な当時の新聞を観ていた。その人たちは豪奢な感じの人たちだった。道の脇の家の前に鶏が壱羽いて首から上が無かった。道に屍体が埋まっている。半身は地面にでていて他は地下で白骨化していた。その屍体は美しい女だと思い込んだみいらだったから黄泉帰って街中を走り回っていた。街の道路は先が何本もに枝分かれしていて迷ったんだけど真っ直ぐの道を選んでいた。街中に色々趣向を凝らした邸が建ち並んでいる。でもどの邸も壁が無くって内部円見えの半壊の状態で建てられていた。台所さえ円見えだった。くらすめいとの女子ふたりが眼鏡を掛けてにこにこしながら追い越して行く。どうたうは負けたく無いから速足で先を急ぐ。少女は男に服のうえから乳房を愛撫されている。凄くなめらかに男の指が動くから少女は成る程此の男は此れでもてるのかと合点していた。駅でちゅういんがむを捨てようと塵箱の所へ行くがちゅういんがむが口のなかにへばりついていてうまく吐きだせない。古い西洋の建物のろびいにえれべえたうで何人かと登っていると階とふろあとが少しずれ込んで開くから怖がっているとずずっとえれべえうの箱がずり落ちて止まる。えれべえたうと階のふろあとの隙間が僅かしかない。どうたうは隙間からはいだそうとしていたらえれべうたうの外のふろあに居た男がどうたうの両肘を掴んで引きずりだしてくれた。その時に男の柔らかな手がどうたうの乳房に触れていた。猫が壱匹づつ何処かに登場している。猫は皆柄が違っていて尻尾まで白黒のぼうだうになった縞縞のがどうたうに懐いている。片脚をどうたうの掌に載せてすこし爪を立てる。その後にどうたうは楽譜を読んでいた。実際はひゃくさん歳だけどじゅっ歳かななじゅういっ歳かななじゅうなな歳にしか見えない皺ひとつ無い外国女が登場する。医師で内に武という文字の人がいる。ぎりぎりにかんぱにうに採用された人に助と云う文字の人もいた。でもその本人なのに助と云う字が名前から抜けていた。英吉利に住んで教師になっているどうたうとかめらまんで銀髪の女のどうたうは同壱人物だった。水色の服を着ているどうたうは猫用こるせっとを発明している人だったしどうたうは世界の生き物の姿を変えていた。鶏は死の使いだ。崖を前に鶏は首が無い。鶏が死と王が図夢を運んでいる。首からうえが無いとは少女の皺のある陰唇を殊更印象づけるための揶揄だったから壁が無く内部が透けて建てられている半壊の家は少女の陰唇が下着から透けていることだった。半壊は処女少女の処女膜が破瓜されて処女血にはんかちがあてがわれているの言い違いだ。地面に埋まった白骨が黄泉帰って若い女のみいらが走り廻っている。処女膜の破瓜とおうがずむの死の揶揄を経て幼女は女に蘇り男に用立ちます。どうたうをにこにこしながら追い越していく眼鏡のくらすめいとはどうたうはおいおい或る男の弍号さんになります。弍号さんになったどうたうに或る男は眼が無との言い違いです。駅舎で幼女は中年男の眼に泊まります。駅舎は人がで遭うたり離れたりたするえりあです。幼女はちゅういんがむが口の内で貼りついてうまく吐きだせません。幼女が口の内に突っ込まれたぴぬを吐きだそうとしますが力足らずで男の言いなりです。そんな幼女に猫は軽く爪を立ててあることを気づかせてくれます。どんなに無用な世界もかならず何等かのめっせうじが込められているものです。

2 匿名希望さん :2012/11/27(火) 11:57:01
悪夢の再来や〜w

3 蜘蛛の巣 ◆xvGxMobyyg :2012/11/27(火) 15:16:25
  どうたうは相撲取りの奥さんといっしょにおでかけしょっぴんぐを楽しんでいます。奥さんはろたよりずっと背が高くってどうたうが原稿を依頼されて軽く承諾していますが仕上げるのが億劫です。女編集者が今か今かと仕上がるのを傍で待っていたけどどうたうはもう少しで仕上がるからと言い訳しているのに編集者はたいむおうばうですと帰ってしまう。どうたうは硝子の破片を寄せ集め纏めてくらすめいとの女子にあげていた。家の洗濯物干し場に蜘蛛が巣を貼ってるけど蜘蛛は何所にもいなかった。巣にはいろいろな虫や蛾やらが無数に捕らえられているのにね。どうたうは早く巣を除けたいと棒を振り舞わしていた。場所が変わってどうたうは洋館の応接間にいる。どうたうの兄らしき人が傍にいて窓の外を見あげると北と南の空が真っ暗で何か洪水が押し寄せてくる予感に充ちていた。どうたうは旅支度をしている。その事で兄にいろいろ相談してもらう積もりだったが向こうから車輪が転がってくるのを避けるすりいでぇいげえむの内の話しだった。実際に椅子取りげえむもしていて双人ぐらい人を押し除けてどうたうは椅子を奪う。てれびに言葉のひと文字が独つづつ変形して映っている。平仮名が殆んどだけどそれを観て涙ぐんで鼻を噛んでいる人がいた。病院で女子は全員お尻の穴を検査されたみたいでやばいってどうたうは病院から逃げ去る。こげ茶色の館の内には誰も人が居なくってどうたうが入って行くと上への階に繋がる階段が閉じられていた。何故かと云うと上の階には半分だけの風貌の獣がくろうぜっとに潜んで居たから。どうたうは閉じられた階段を抉じ開けて上の階に行くとくろうぜっとから獣が這いだしてくる。獣はどうたうと何かをするみたい。獣とどうたうは本番の性交をしていたかどうかは記憶に無いけどその後にどうたうはぱんてぃうを脱がされてべっどに寝そべっていた。だけどうたた寝していて夢だったかも知れない。でも確かなことは得体の知れ無い存在が其処にいる事だった。科学者を名乗る男が階を登ってきてどうたうが此所に留まることを制止していた。それって言うのも獣との交接は幼女にとっては健康に良く無いからとの理由だった。でも逆じゃないってどうたうは考えている。壁に銃が掛かって居たみたいだから獣は暴れると殺されるみたい。どうたうはこっそり獣をつれて館から抜けでると近くの納屋に紛れ込んで隠れる。でも白髪の科学者が追いかけてきて獣供ども拉致された。どうたうは腕に腕時計ではなく時限装置を嵌めていて装置には鹿の数字と小さくえっちと英字が浮かびあがっていた。窓のそとではおおきなびうちぼうる位の銀色の球がこちらに跳ねてくる。どうたうは腕の装置を外して欲くなっていた。その後に母に水を飲ませていた。純粋無垢な幼女は世界を清めます。蜘蛛の巣は本人に周囲からばいあすがかかっていることを教えます。蜘蛛の巣はどうたうの渦巻く陰毛の揶揄です。少女は性の秘技を手にする彷徨い人です。しかし少女は蜘蛛の巣に仕掛けられた罠に囚えられます。蜘蛛の巣に捕らえられたたくさんの虫は少女の膣に射精させられたぴぬの数々です。少女は性の抑圧を追い払おうとします。それには蜘蛛の巣を祓いのける棒が必要です。棒は少女にとっての男のぴぬです。蜘蛛の巣に居る筈の蜘蛛が見当たりません。どうたうには居る筈の兄がどうたうを犯した後に姿を蔵ましているからです。どうたうは生魚を食するときには注意が必要です。生魚にはどうたうの兄を揶揄した寄生虫のあにきさすが潜んでいます。兄の逆さまはにあです。どうたうが寄生虫あにきさすににあみすするとの言い違いです。焦げ茶の館は形状からしてうんちの喩えです。どうたうはあぬす性交に強い好奇心を寄せています。中世の独逸に少女は生を授かりました。病院で女たちがお尻の穴を検索されています。病院は当時の教会です。茶色の館はうんちの館であぬすの教会です。館の上部に繋がる階段が閉じられています。少女はあぬすを刺激されて肛門愛を味わっをています。ろたの肛門を犯す悪魔は獣です。科学者が少女に獣との性交を阻止します。科学者はどうたうの心に住まう門番です。科学者は獣にあぬす性交をゆるす少女に木っ端微塵に消え失せてしまいます。鹿の数字とえっちの英字は日付けです。えぃっちの英字は壱引く壱で弍千年のにゅういやうです。鹿の数字とで弍千鹿年です。其の年にどうたうは母に生き水を与えています。

4 匿名希望さん :2012/11/27(火) 15:58:30
ろたシリーズ 終わったんちゃうの?

5 匿名希望さん :2012/11/27(火) 22:22:30
うん、終わったよーん
愛嬌、愛嬌だゆーん( ̄^ ̄)ゞ

6 匿名希望さん :2012/11/27(火) 22:24:15
ぴえろの言うことなんか信用するからいかん
分かった?

7 ぴえろ :2012/11/27(火) 22:28:51
>>04
ロタの物語りのその後のエピローグとおもってね‥

8 匿名希望さん :2012/11/27(火) 22:35:00
ぴえろ氏の新作を待つ。

9 匿名希望さん :2012/11/27(火) 22:46:35
いま温めてまんがな
でもかなりくれうじいになりそう
まずロタ刊行してからなw

10 匿名希望さん :2012/11/27(火) 23:04:15
雀鬼ぴえろ の闘いが読みたいw

11 匿名希望さん :2012/11/28(水) 00:54:50
雀鬼のぴえろがワールドサッカーに出場のストーリー考えてたとこだよ
勿論ウーソーw

12 明細書 ◆xvGxMobyyg :2012/11/28(水) 08:17:11
  屋根に武器に毒を塗った刺客が潜んでいたからどうたうは見つからないように逃げだす。できたら毒を塗った武器を奪ってやりたいところだったが茂みに姿勢を低くして姿を隠して逃げる。誰も居なくなった時間帯のみっしょんすくうるに何かが出没するらしい。どうたうが本の壱節に目を凝らしている。頁の下部に書き込みがなされていて其れに気を惹かれて本文を読みそびれている。書き込みにはどうたうの母に関することが記載されていた。死と記載された後に消し護謨で消されて別の文字が上書きされていた。地図で関東地域が赤く塗られていてどうたうの家族が貴重品を纏めて家から避難しようとしている。どうたうも実家から靴下を持ちだして玄関先で家族を急かしていた。戸締りもせずにでかけようとしていると家に案の定盗人が忍び込んできたからどうたうは捕まえてやる。盗人の独りはどこかでどうたうの実家の鍵といけない皮を用意してきていた。盗人たちはひゃく円玉を各自ひとつづつ持っている。みっしょんすくうるでちいさな矢を投げたけど的に当たらずに前には何人もの男子がいてその傍で後ろを向いているくらすめいとのお尻にに突き刺さった。みっしょんすくうるの教室で友人が白い皿に色を塗っていた。真ん中から半分はえめらるど系のぐりいんで塗って残りの半分は青みがかったぐりいんを塗っていたけどどちらも迷彩色だった。盗人がいけない皮を持っていていけない皮はいけていないからの意味だった。迷彩色は明細書の言い違いだった。どうたうは父に内緒でおおきな買い物をしていたから父に支払い明細を見られて青くなって顔がえめだるどからぐりうんがかった青に血の気が引いている。男は太っちょどうたうがお気に入りなんだけどどうたうは瞼さえ重たいと起きあがれないぐらい体が重くてだいえっとしなくっちゃとなっていた。屋根のうえは人の身体で云えば頭蓋骨です。頭蓋骨には知性と云う毒の武器が収納されています。毒は逆さ言葉で口説くの言い違いです。知性的な男ほどぷれいぼういです。どうたうは男からしつこく口説かれて茂みを姿勢を低くして逃げています。姿勢で低い場所にあるのは臀部です。繁みは少女の臀部から恥部に繁る陰毛の言い違いです。どうたうは頭を低くして臀部を突きあげて男のぴぬを受け入れる姿勢を取っています。陰毛は自然の流れに身を委ねる達人です。陰毛をあえてひちさんに分けたりしませんものね。ましてや陰毛にぱうまは不必要ですしね。瞼が重いのはどうたうに生理が訪れているから。盗人の独りが鍵を持っています。鍵は盗みに入る家を嗅ぎ分けるの鍵です。盗人たちはひゃく円玉を所持していた。ひゃく円玉は百会百重の喩えで生理を意味します。盗人たちとは前世でどうたうを買っている騎士たちとしてどうたうは逢瀬しています。矢を投げているのは投げ槍の言い違いで前世で道をはずれて売女になったどうたうは騎士に買われてさうびすしています。

13 匿名希望さん :2012/11/28(水) 11:09:53
まだやってんのか

14 匿名希望さん :2012/11/28(水) 12:38:45
彼には此れからが本番だそうですw

15 匿名希望さん :2012/11/28(水) 15:49:55
ちゃんと運営にメールして削除してもらえよ
だから秋田人は馬鹿だって言われるんだぞ
この季違いを野放しにするな
他県に出さないつもりならありがたいけどなw

16 匿名希望さん :2012/11/29(木) 08:39:57
もう他県に漏れだしとりまんがな旦那さんw

17 ◆xvGxMobyyg :2012/11/29(木) 17:49:20
   どらいふるうつの食べ掛けが置いてあった。他にもいっぱいあったけどとりあえず種の周りを囓っている。ふたつぐらい食べた。かれうも食べた。死にごむさんと電話している。室内の電気を灯してみたら天井に刺さっているぷらぐが外れ掛かっているのでよじ登って差し直している。その時にゔぁうんと衝撃の電流が走った。電話向こうの死にごむさんにも衝撃の影響があったみたい。海で泳いでいく授業っぽくて他の人も泳いでいる。こばるとぶるうの海の部分の岩陰が深くなっていた。どうたうはその深いところを潜っている。くらすめいとの女子にどうたうの泳ぎ方が拙いと冷やかされている。どうたうは腹を立てる。皆んなで靴を脱いで裸足で整列していた。これからどこかに行くみたい。皆んなは水着のままだったけどどうたうの水着は特殊で赤茶で裾が振りるになっているわんぴうすだった。他の皆んなは紙などでできたすくうる水着を着けていた。でも海に往く道の途中で小さな蛇に咬まれた傷口があるのでろたは海に入るのを控えている。 遠い親戚の良い印象のない人が遠くに見える。どうたうはその人を睨んでいる。遠くから観察すればいろいろ分かると考えて睨んでいる。側には父がいる。本人以外でも足から血を流している娘がいた。傷の手当てをしている人が血を流せるだけ流しておいてその後に血小板を大量に投与すれば助かると言っていた。えいずの人がいてどうたうは感染させられたら大変だと考えていた。ばんぱいあ系やおかると系の映画の作品のが棚にいろいろ揃っている。ですのたいとるのでぃぶいでぃの主演はふうなんとかだった。種の周りを食べていますね。種は男のしんぼるのぴぬの子種です。どらいふるうつは硬く乾燥しています。男のぴぬが硬いの言い違いです。どうたうがどらいふるうつをふたつ食べています。かれうを食べるのは彼を食べるです。どうたうは彼のぴぬにむしゃぶりついています。どらいふるうつふたつとはどうたうはふたりの男のぴぬを平らげています。どうたうのふるうてぃうな性器も食べられています。どうたうが感電して体に電流が流れます。あくめが体に流れています。天井のこんせんとは逆さ言葉でとんせんこです。つまり通せんぼです。あくめは天啓です。通せんぼされていたあくめが天からどうたうに届きます。天井にこんせんとを設置すればぷらぐが重力で外れてしまいます。天井は逆さまのどうたうの体の下半身のこんせんとです。どうたうは性交の最中に膣から抜けた男のぴぬを手で膣に戻そうとしています。その刹那にどうたうに電流が走りあくめを経験します。海のこばるとぶるうの色が鍵です。海の深いところを潜っていきます。どうたうは深いところを弄られています。皆んなは紺のすくうる水着なのにどうたうだけ赤茶のわんぴうす水着です。微妙な赤茶の色が強調されています。海へ往く道の途中で蛇に咬まれて傷口から血が流れています。赤茶色の血がながれています。本人に生理が訪れたとの揶揄です。ろたに訪れた生理は印象の良くない親戚を整理するの言い違えです。ですのうとは逆さ言葉でとうのすでです。つまり遠くの親戚の言い違いです遠くの親戚を遠ざけるとの言い違いです。

18 ふぇりう ◆xvGxMobyyg :2012/12/04(火) 15:09:13
   俳優のじいぱんでかを父にもつ息子はさんにん兄弟だったし頭がしかくく不自然に凹んでいたから大変だった。どうたうは河童のように髪を短く刈って終いたいんだけど髪を短くすると運が下がると美容師さんに云われた。階段の踊り場でくらすめいととお喋りをしていた其の建物は室内がぎゃらりうになっていて扉で室内と室内が繋がっていた。扉を進んで行くとじいぱんでかの息子にぎゃらりうのおうなうがお待ちですと言われていちばん最後の室内に招き入れられる。待っていたおうなうに言われた最初の言葉は守衛のことだった。どうたうはどう答えようかと頭を整理していた。するとおうなうからいろいろなでき事が描かれた漫画本を手渡される。どうたうは本の最後の方から逆に読んでいった。本は衝撃的な内容で最初の頁まで読み戻って再び最後の方に頁をめくって行く。厳密には途中をぱらっと開いたりもしている。本の中身は漫画風に描かれていたけど主人公のどうたうが死にごむのうとの死にごむ機械に犯されていた。その際に機械に組み入れられた物体が複数のちいさな色を発光しながら装置ごと回転してどうたうの膣に埋め込まれたままになっていた。どうたうはそれ以来普通の人との性交が無理になっている。だってどうたうは性器から何本ものこうどがでていたからだけど其れが原因で世界が大変なことになって世界が崩壊に向かっていた。どうたうはしいでぃうしょっぷでくらすめいとを見かけて気づかれ無いようにしょっぷを退散するけど後少しのところで呼びとめられた。居なかったんじゃなかったのと紹介しあったけど話していたら別のくらすめいとは何店舗もの美容室の経営を任されていたみたい。しいでぃうしょっぷの年配のおうなうも近づいてきたけどくらすめいとの雰囲気はおうなあっぽいけど若いそんなおうなあはいない筈だからやっぱり店長くらすだよねって噂している。どうたうはくらすめいとは結婚して居るみたいだからそれはどうかなって考えた。ふぇりうの客船にどうたうの母と父が乗船していた。帆船が寄り添うように湊に入港している。昼どらのせっとで使われる豪華な洋風の居間でどうたうは女優にここで撮影していたんですかと尋ねている。しょっぷにだいやもんどが沢山あって違法に売り跳ばそうとしたのか盗難にあったのかごたごたしていた。暫くして捜査官がしょっぷを調べにくる。女捜査官が独りとどうたうが話しをしていて女捜査官はいったん署に戻って行くけどどうたうの実家の道を北に行ったところの民家に入った。さたんも死にごむも死にません。退屈しのぎに悪戯する彼達です。夢はどうたうは長生きすると教えます。漫画を読んでいるどうたうは他人より漫画です。つまり逆さ結語で他人より我慢強いとの言い違いです。どうたうは漫画を後ろから逆読みしています。それは夢の時間の特質です。死にごむのうとの物体を膣に装着されて装置を埋め込まれています。少女が膣にばいぶれうたうを嵌められているの喩えです。そのことで世界は大変なことになっています。少女の膣が大変なことになっているの言い違いです。どうたうは髪を短くすると運気が下がります。髪を短くとはお河童の髪型です。動物の河童は丘にあがると皿が乾いて死にます。少女は性行為を怠ると膣が乾いて死んでしまいます。もっと長く男と抱きあっていたいとの少女の願望が河童の動物寓意を産みます。頭の部分が不自然に凹んでいてどうたうは不思議がっていますが本人の頭の考えを凹ましなさいとの揶揄です。考える事をやめて欲望に従いなさいとの言い回しです。扉を何回も開けて室内から室内に辿っています。少女の陰唇を掻き分けて男のぴぬが何回も少女の膣にで入りします。しうでぃうはしうとでぃうでくりとりすちゃんでぃおうるの頭文字の略で少女のくりとりすがすりすりされて狂おしいの言い違いです。くらすめいとに此処にいなかったんじゃないのと尋ねられるどうたうは悪目が訪れて自分が跳んで仕舞っています。ふぇりうにどうたうの母と父が客船しています。母が父にふえらちおしています。帆船が寄り添うように入港してきます。母に父が背後から立ちばっくでぴぬを嵌めたまま歩いています。

19 歯医者 ◆xvGxMobyyg :2012/12/08(土) 07:58:36
   前の下の歯がぐらついていたと思ったらずぼっと抜ける。抜けた歯を金魚が突っついていた。歯は根元から抜けていて針金らしきものが付いていた。すぐに歯医者に直して貰おうとしているが歯医者が少し怪しい。本人は預けていた歯を返して貰らう。どうたうは診察室の壁が地面のようにもりあがっていくので抵抗感がある。 街角に眼科医があって歯医者は或るかんぱにうの壱員らしくそのぐるうぷの医師が白衣を着て道路で体操していた。本人が歯の事を心配していて皆んなに訊ねて廻っているけど屋上に屋根はあるんだけど横が空いていて屋根のとたんに風がびゅんびゅん吹きぬけている。かんぱにうは花植えが置いてある古い教会が集会所として使われているみたいでどうたうは誰に呼びだされたかと問い詰められていた。まらそん大会に電話工事の男が途中からこっそり参加している。姿の見えない男がいて男はどうたうの脚を膝でぎゅっと挟みつけていた。その男がはやく人間になりたいと呟く。本人は相手に足の局を押されていて痛いけど妙に気持ちが安らぐ。灰色のかなりやの舞台公演で主役かなとせれぶ婚のもと旦那がでてきて夫婦の再現どらまを演じていた。相手がもと旦那なので主役かなは相手が気にしているだろうと気づかう。室内の床まであるふきだしの窓のぴんくのかうてんが半分までしか降りてくれない。でもかうてんの先に隅がさん角におおきくぎざぎざになったぼんぼんが付いていてどうたうは死にごむさんの店に電話しているが番号ぼたんが上手く押せなくて苛だっていた。やっとかかってもあなうんすが流れるだけだった。そうるみゅうじっくを引用したあれんじ曲が大ひっとしたみゅうじしゃんのざうけんが復活しててれびじょんでしりうず化している。彼は新しくゆにっとを組んでいるがざうけんに似た人もでていてどちらが本人かどうたうは見分けが付かなかった。俳優のゆうすすけも参加している。曲は不思議な曲で終わり方も不思議な終わりかただった。曲を聴いている客の拍手も不思議で妙にたいみんぐがはぐらかされていたからどうたうはおっとっととなる。演奏がお終いになってざうけんは楽屋に戻ってきたから吠え鹿のように唄う女優のきょんはざうけんに花束を貰うように勧める。ざうけんは舞台に戻りちいさな花束を少しだけ受け取っていた。女優のきょんはお祝いっぽいお皿に載せた食べ物をざうけんから頂だいていた。歯に金具が装着される。それは犠牲と引き換えに金庫を手に入れることだった。歯は草木の葉のことだし金具はきんぐと読み違えて王様のことだった。女優のきょんは黄金の葉が繁っている城で王様の愛玩用のぺっとだった。王様に女優の痒ゆいところをがんがん突いてもらうから眼科医の言葉が生まれた。かんぱにうのぐるうぷの医師はぐるうぷふるうつを毎日摂取して政敵の暗殺を繰りかえす。白衣は吐く息でぐるうぷふるうつを飲むのは医師の吐く息が臭いから。体操は早期に柑橘類を摂取する医師に朝の清々しい気分を届けてくれる。女優は歯を心配してしゃうまんにお伺いをたてた。古い教会は或る種の秘密が隠されていて世界の辺境の地まで木りす派の教派を宣教して廻り世界全体をせびあの色調で支配していた。途中からてれびじょんの天気情報を視ている。半分までのかうてんの下は剥きだしで向こうが透けて視えて本能に従いなさいとかうてんが揶揄していた。ぎざぎざのかうてんの裾に円いぼんぼりが付いている。でもそれはでこれうしょんけうきに付いている赤色に着色されたさくらんぼだった。でこれいしょんけうきを食べていて血糖値がまっくすだ。女優のきょんはみゅうじしゃんのざうけんに楽屋に戻って花束を貰うように促しています。楽屋は木りすの幕屋で女優が貰ったお皿に載る食べ物は木りすの最後の晩餐のお皿です。妙に観客の拍手がずれています。女優に届く王様の愛撫が妙に図れて女優のくりとりすに届きます。

20 匿名希望さん :2012/12/08(土) 20:22:53
年明けの新連載に期待♪

21 匿名希望さん :2012/12/09(日) 11:23:44
終われよ

22 匿名希望さん :2012/12/12(水) 13:43:41
あ〜あ
とうとう、ぴえろ=嘘コケw厨から
ゲス彦に主役が変わってしまったなw

23 匿名希望さん :2012/12/12(水) 16:02:56
ゲス彦
ゲス彦
ゲス彦
ゲス彦
ww

24 匿名希望さん :2012/12/13(木) 12:57:25
強制的に奪われてしまったな。

インターセプトされたんだ。

ゲス彦=インターセプター

25 ちゅういんがむ ◆xvGxMobyyg :2013/01/20(日) 14:39:00
 どうたうは英吉利で教師になっていた。最初の職業はかめらまんだったんだけどね。銀髪の音楽家が歌っていた。女優業のびっきうは祖母が土耳古人で父も母も水色の服を着た煌びやかな人だった。大正にこるせっとを発明した女がいる。どうたうはそんな当時の新聞に載る人たちを眺めていた。家の前の道の脇に鶏がいて首からうえが無い。道に屍体が埋まっていて半身は地面にでていて他は地下で白骨化していた。その屍体は自分を美しい女だと思い込んでいたから地面から這いでて街中を走り廻っていた。道路の先が何本もに枝分かれしていてどうたうは迷ったんだけど真っ直ぐの道を選ぶ。街中にいろいろに趣向を凝らした邸が建ち並んでいる。でもどの邸も壁が無くって内部円見えで半壊の状態で建っていた。台所さえ円みえだった。眼鏡を掛けたくらすめいと達がにこにこして追い越して行ったから負けたく無いと速足で追いかける。どうたうは男に服のうえから乳房を愛撫されている。凄くなめらかに男の指が動くから成るほど此の男はこれで持てるのかと合点する。駅でちゅういんがむを捨てようと塵箱の所へ行くがちゅういんがむが口のなかにへばりついて上手く吐きだせない。旧い西洋館のえれべえたう内に何人かで載っていると階と階の間が少しずれ込んで開くから怖い。えれべうたうの箱がずずずっとずり落ちて階と階の間の中途半端な所で停止した。どうたうはえれべえたうと階のふろあとの僅かしかない隙間から這いだそうとしていたらふろあに居た男がどうたうの両肘を掴んで引っ張りだしてくれた。そのときに男の柔らかな手がどうたうの乳房をつまんでいた。猫が壱匹づつ何処かで登場している。猫はみんな柄が違っていて尻尾まで白黒の縞縞のぼうだうになった猫がどうたうに懐いている。肉球をどうたうの掌に載せてくつろいでいた。猫はすこし爪を立てたんだけどどうたうは猫に楽譜を読んであげる。実際はひゃくさん歳だけどじゅうななさいかななじゅういっさいかにしか見えない皺ひとつ無い外国女がいた。医師に武という文字の人がいる。ぎりぎりにかんぱにうに採用された人に助と云う文字の人もいた。でもそのふたりは本人なのに武とか助とかの字が名前から抜けていた。英吉利に住んでいて教師でかめらまんで銀髪の女の音楽家は皆んな同壱人物だった。水色の服を着ているどうたうは猫用こるせっとを発明している人だったしどうたうの発明は世界の生き物の生きる姿を変えて行った。崖を前にして首が無い鶏はおうがずむの譬えだ。仮死の王がおうがずむを運んでいる。首からうえが無いのは幼女の特色だった。幼女は打算には疎いの言い換えだろしくろすの幼女の陰唇を殊更印象づけるための揶揄だろう。だったから壁が無く内部が透けて建てられている半壊の家は少女の陰唇が下着から透けているのだ。半壊は処女膜が破瓜されたの言い廻しだろうし破瓜された処女膜からの血にはんかちがあてがわれているのだろう。地面に埋まった白骨が黄泉帰えり若い女のみいらが街中を走り廻っている。処女膜の破瓜とおうがずむの王の死の揶揄を経て幼女は男の用立てに役立つ女に蘇る。に用立つ。にこにこしながら追い越していくどうたうのくらすめいとは男のに号になっていた。駅舎は人と物がで遭うたり離れたりたするえりあです。幼女はちゅういんがむが口の内で貼りついてうまく吐きだせません。幼女が口の内に突っ込まれたぴぬを吐きだそうとして力足らず言いなりです。そんな幼女に猫は軽く爪を立ててあることを気づかせてくれます。どんなに無用な事柄にもかならず何らかの世界のめっせうじが込められています。

26 青い歯 ◆xvGxMobyyg :2013/01/20(日) 14:40:04
それはもっとも強烈で女はそれを手に入れると凄い殿方を手に入れるみたいです。そのぐっずは他の娘が先に手に入れたと思い込んでいましたがらっきうにもといれに落ちていて誰にも気づかれずに拾うことができました。それはひとつの青い歯です。砂漠のところにたくさんの人が集うている。鳥か蟹の翼の様な部分の肉を食べながら周りを傍観していたどうたうは砂漠の民の仲間に加わることになる。何故なら青い歯を手に入れたことは砂漠の民の特別な地位を手に入れたことになるからだ。どうたうはこの地域を治めている長の加護を受けて唯ひとり入ることを許されないぴらみっどの地下に入ることを許される。扉を空けて暗いぴらみっどの地下に降りて行くと次々に扉があって更に進んで行くと銀色のすぷうんを床にいっぱい突き刺した場所にでた。地上ではぴらみっどの周辺にびにうるで覆った井戸が掘られていて皆が利用できるようになっていたけど集落から外部へはぐるうぷで買い物に行く決まりで単独で行くことは許されない。どうたうは買い物ぐるうぷに加わるがぐるうぷ内の若い女が笑わなくなって段々と肌の色が黒くなっていた。その娘を好きだと云う男も買い物ぐるうぷに参加していたが彼は子供用じゃけっとを買っている。買い物ぐるうぷが集落に戻ると地域を治めている長がぴらみっどの地下の神殿で死にかけていた。色が段々と黒なっていく若い娘は長の妻だった。でも長が死ねばその妻も蓮死を余儀なくされる古典からの決まりだ。しかし長の若い妻は実は男だったから話しが稚児しい。蟹か鳥の翼の肉を啄んでいるどうたうは翼を喪うた堕天使の生まれ代わりで地上に堕ちて必要が無くなった自らの翼を啄んでいる。ぴらみっど内部の聖地にすぷうんが突き刺してあるえりあがあってぴぬが母なる大地を犯しているめたふぁうだった。ぴらみっどの周囲にびにうるで覆った井戸が掘られています。井戸は幼女の掘られたあぬすです。幼女の神聖なからだのぱうつはどれも砂漠への供物です。幼女のからだは懇々と清水が湧きだす砂漠のおあしすです。こぞって男たちは鼻を近づけて幼女の香しい匂いを嗅ぎます。嗅ぎますの嗅ぎは鍵の言い違いで鍵穴の型ちをした幼女の膣穴に男のぴぬにめたもるほうぜした鍵が差し込まれます。鍵はどうたうがといれで拾った青い歯で逆さ言葉ではいえなです。砂漠のはいえなは砂漠の民を統制する木を祝うどです。はいえなの多産は砂漠の民を養う幼女の乳房に喩えられます。歯の青さは青姦される幼女の危うさです。ぴらみっどの周りに掘られた井戸はびにうるで覆われています。びにうるは幼女の処女膜です。幼女から大地に湧きだす清水は青姦に供された幼女の破瓜の血のめたふぁうです。

27 生皮 ◆xvGxMobyyg :2013/01/20(日) 14:41:49
 どうたうは銀座かふぇ銀巴里にでびゅうした歌手といっしょにいる。場所は仏蘭西で昼の鐘が鳴ると素敵な女が慌てて帰ってくる。女はそれぞれ違う帽子を被っていた。広い翼の帽子だったり斜めに折れて格好が良い翼の狭い帽子だったりしていた。素敵ねと話しているどうたうも手作りの帽子を被っている。歌手さんのお祖父さんが危篤になってどうたうは無自覚だったけどお祖父さんを助けるために悪霊を蹴飛ばしていた。どうたうの父親が食べかけの菓子の袋に塵をいっぱい入れて擦るようにするからどうたうはその辺にあるぱんとろうるけえきを父に投げつけていた。どうたうは風邪を抉らせて病院にきていて診断書がでる頃には病院には人っこひとり居なくなっていた。担当医はいけめんだったけどその日は午後休診なのにどうたうに特別に診断書を書いてくれる。家に帰るとおおきな郵便物が届いていた。その郵便物を隣人が訝しんで窓から様子を覗いていた。どうたうはみっしょんすくうるの体操服に着替えるつもりがちぇっくの私服のすかうとを持ってきて身につけている。それをくらすめいとの男子に見せつけて間具わうていたら父に見られたみたい。どうたうは慌ててはだけた肌を服で隠していた。座敷の板に文字が浮かんできて山や木や川の自然を表わす言葉ばかりが書かれていた。時は江戸時代だったけどどうたうはかんぱにうを脱会しようとして宇宙空間に跳びでて宇宙の彼方まで飛ばされそうになっている。近くに契りを交わしたくらすめいとの男子がいて沢山の兎が宇宙空間に散らばっていた。どうたうがすうぱうの菓子売り場を通り掛かるとくらすめいと達が棚の整理をしていた。良く見ると歯ぶらしが棚に置いてあって酷くて使え無い代物ばかりだったから不良品は省いて整理しなさいよってどうたうは声を掛けていた。道が犬小屋で塞がれていて犬が吠える。住宅街は何処の家も色取りどりの洗濯物が吊るしてあった。帽子の翼は唾の言い違いで言霊の喩えです。古典から人を操つる言霊が人の夢を操ります。どうたうは菓子だった。菓子は仮死でおうがずむの譬えです。どうたうに届いたおおきな郵便物は遺体を納める棺や切り刻まれた胎児を入れた研究室の硝子の容器だ。郵便は指の言い違いで幼女を弄んでいる父親の指だった。医師から渡される診断書は死んだ証明書で死はおいがずむの主人公だ。死は心の否定だし心はおうがずむの肯定で世界は成りたっていた。どうたうが跳んで宇宙空間に漂うていた兎は嘘つきの言い違いで嘘から真で宇宙空間が生まれていた。色取りどりの洗濯物は色とりどりの体位の言い違いで性交為の毎に洗濯物が溜まっていた。

28 生皮〈2〉 ◆xvGxMobyyg :2013/01/20(日) 14:43:36
 れすとらんでどうたうが甘いあいすくりうむを物色しているとこうんとちうずの横にぴざぱいがどっさり置いてあった。かろりうが高いけど美味しそうだったので好みのどっぴんぐでぴざぱいを作って貰う。てうぶるでぴざぱいを方張っていたら初老の紳士が近づいてきてどうたうにいうすと菌と名載る。でもこの紳士は西部で生皮の鞭で牛を追うろでぃうと呼ばれたかうぼういだった。ろでぃうはどうたうの注文したぴざぱいを食べるつもりだったみたいだからどうたうはろでぃうに食べて太らないように日頃から体を鍛えないとねと言ってあげた。その時はそれだけだったけどどうたうはろでぃうに再会して口吸いを赦しながら普通にだけど舌を入れられている。でもろでぃうは怖ろしい紳士だ。ろでぃうは気にいった少女たちを永遠に所有する為に剥製にして保存していた。少女たちは壱列に座らされていてどの少女も首からうえが喪がれていた。どうたうも剥製にされそうなの。どうたうは着ていた服を剥ぎ取られて白い服に着替えさせられている。どうたうが監禁されていた室内は何もかもが白で塗られていた。どうたうの白い服は白いぱじゃまだったんだけどね。どうたうは見張り役の女を誑かして女の車で遁走する。しかしろでぃうの手下が待ち構えていてちいさなさばいばるないふで襲ってくるからどうたうもちいさなさばいばるないふで応戦する。相手のさばいばるないふが弾かれた隙に相手のちいさなちんこにちいさなさばいぱるないふを突き刺して殺した。どうたうはとんねるで事故り車から放りだされ顔を怪我する。でも顔を怪我したお陰で別人と身間違われて追跡を振り切っている。助けられて病院のべっどによこたわるどうたうの横の壁からぬるっと抜けだしてろでぃうはどうたうを見おろしていた。どうたうはてれびじょんに夢中だったからろでぃうの視線に気づかずだったけどてれびじょんは未来を透視できると云う人物が紹介されている。でもこの人物がろでぃうだった。欧羅巴の館で新婦がおめかしをしていると若い女が浮き浮きして室内に入ってくる。老紳士のろでぃうがすこし後で新婦が泣いているのを目撃する。若い女が新婦の新郎を見染めて奪ったかで新婦は泣いていた。ろでぃうは新婦を覗き込んで膝をさすっていた。英吉利の魔法学校に通う馬狸うぽうたうは愚者だった。西部で生皮で牛を追うろでぃうも愚者だった。何故ならろでぃうは映画だうてぃう馬狸うに主演していてだうてぃうな愚者を演じていたからだった。どうたうは甘いお菓子を欲しがっていて男のぴぬから放射されるどっぴんぐを待ち受けます。幼女の剥けた豆から下はちうずになっていて幼女は豆を膨らませたまま身悶えた。幼女が快楽と苦痛の刹那に理解するのは男はえいりあんということだ。からだから意識が遠のき手下や室内の周りの様子を傍観している。この館では最終まで被じりつくされた少女たちが剥製に為せられて保管されていた。剥製は何れも首が喪がれていてどうたうも剥製にされる運命だった。世界では何もかもが白い。冷蔵庫も車も室内も便器も少女の肌も世界は白い欲望に満ちている。其れは老紳士のろでぃいうの欲望が世界に蔓延した結果だった。ろでぃうにとって世界は少女の白さそのものの内に存在していた。ろでぃうの剥製に対する嗜好は世界の全てを白製品にしてしまう嗜好だった。白物家電も白色自動車も白い便器も全てがろでぃうの剥製への妄想のなせる技だった。ろでぃうには世界を白いきゃんばすに挿げ替える必要があったのだ。純粋さとはこう言うことだった。逃げるどうたうはろでぃうの手下とさばいばるないふで決闘します。どうたうはとんねるの事故で顔を怪我したどさくさに紛れて逃げお失せています。病室のべっどでは横たわりるどうたうに壁から覗くろでぃうはどうしてもどうたうを剥製にしたがっていた。つまりどうたうに愛を白状したがっていた。

29 芋茎 ◆xvGxMobyyg :2013/01/20(日) 14:44:34
何故か外国人ばかりの美人こんてすとでこんな人が優勝なのかと呆れていた。何が決定打になったのか考えてみる。どうたうはえすぴいと仲良くなっている。どうたうが居る場所からうえの階のばるこにうが覗ける。そこに引っ越しせんたうの作業服を着たれんずを廻している男を目撃して怪しいなと見張っているとその男は途中から服を着替えて変装していた。しかし実際にはこんてすとの実行委員の人で怪しい人ではなかったんだけどね。どうたうは友人達と歩いて家路に就く。途中で黒塗りの車が近づいてきた。車の後部座席にじゅにあはいすくうるの金髪の少年と祖母さんが載っていた。友人のひとりと金髪の少年が双子の兄妹らしい。金髪の少年は馬狸ぽったうだった。どうたうが事情を全く飲み込めずにいたのは全然友人に信用されて居なかったからだとしょげている。みっしょんすくうるの通用門の扉が閉め切られる寸前を擦りぬける。どうたうは双子の兄とみっしょんすくうるの廊下でばったり遭ってふたりして授業を抜けだし静かに話しができるところに往く。びでをの映像にどうたうがでてきていたけど画面のどうたうは顔が凸凹だった。びでをの前に座っていた人たちが隅っこから縦に列んでいて順にだんすをしながら横に掃けていってそこでどうたうの顔がぱっと映るとどうたうが其れは食べられないと画面で訴えている。それを見たどうたうは居たたまれなくなりその場から逃げだした。いっ諸に授業を抜けでてきた双子の兄が階段の踊り場でしゃがみ込んだどうたうを覗き込んでいる。其処の踊り場には窓口が空いていて処方箋がだされるからどうたうは色々な薬とちいさな注射器数本とを処方して貰っていた。どうたうはすかうとの裾をはじはじと摘まんでくるっと結んだ。双子の兄が言うには消しごむをろたにあげようかと思っていたけど今ので使ってしまったと言う。どうたうは自分で買うからと言ってそこから下の踊り場を覗くと芸術的な塗り絵がたくさん壁に掛かっていた。りあるなでき事は直線で推移すると騙されてはいくません。りあるは複眼的に推移しますから重層的な把握が必要です。どうたうは閉まるすれすれで通用門を通っています。通用門の隙間はりあるな世界とだみうの世界との隙間です。双子の金髪の兄が馬狸ぽったうです。くらすめいとから双子だと知らされなくてどうたうは立腹しています。引っ越しせんたうの制服を着てれんずを廻している男を目撃します。男を怪しい人物と重ね合わせてのことです。服を着替えて変装までする男は実は実行委員の人だったとの落ちです。眼に映るしんぼるに潜む着替えを見抜くことが寓意に至る道です。階段の踊り場に絵が掛かっています。階段は度重なる着替えのあなろじうです。階段の踊り場の絵画は世界の全ては着替えの寓意だと教えます。双子の兄がどうたうに消しごむをあげると言っています。消し護謨は詰まり妊娠することを消すこんどうむの言い違いです。どうたうがすかうとの裾をはじはじと結んでいます。恥と恥で恥の上塗りです。すかうとの裾の端と端とを結ぶと袋に成ります。其れは男のぴぬに被せる網の袋に編まれた越後芋茎です。芋茎の成分のさぽにんがそれはそれはすかうととぱんてぃうを脱いだ少女の膣肉に恥に恥を上塗りする絵も言えずの刺激を授けます。すかうとは性の階段のかうすとです。ぱんてぃうは乱交ぱうてぃうです。

30 赤すきん ◆xvGxMobyyg :2013/01/20(日) 14:46:57
託児所が変なの。赤ちゃんが独りづつ猫用けえじに入れられていた。何故かどうたうは黒人の兄弟から好かれている。どうたうは若く見られていてじゅにあすくうるの弟と歳が変わらない事になっている。貝の蒸し料理で小さな貝が壱貝づつを小分けしてあるのをどうたうが蒸し器に入れて行く。後で女の人からはんばうぐが挟んであるもちもちの白いぱんを分けて貰っていた。ひとくちふたくち食べたけどとても美味しい。関係のない男に幾ら綺麗にしても無駄だと言われてどうたうは泣きながら復讐を考えた。女編集長が女性誌を創刊したいと納豆天使に相談を持ちかけていてこんな感じでいいんじゃないかって納豆天使に同意を急かすとそんな風じゃ駄目だよと納豆天使は不機嫌だった。だけどこうでなくっちゃ売れ無いのよと女編集長は畳み掛けている。其の壱部しじゅうをどうたうは廊下で盗み聞きしていた。廊下の突きあたりの男子といれが硝子張りでといれで小用している雑誌もでるの男の子のぴぬが円見えだったから通りがかった女子社員たちが顔を赤らめていた。どうたうは母に死ねばって暴言を吐いている。あらゆる方角からどうたうに何台ものだんぷかうが迫ってきて後ろ向きで暴走してどうたうにぶつかる。どうたう自らがだんぷかう置き場に紛れ込んでしまったから自業自得なんだけどね。お菓子の入ったがちゃがちゃが建物内のこうなうに幾つも設置されていた。その内の壱つは壊れていて誰でも勝手に中身を取りだせた。蓋ももげたままだったからどうたうは檸檬の形をした菓子のがちゃがちゃを失敬した。どうたうの頭の内には黄色い壱輪のちゅうりっぷが咲いていて隅にはぴんくの薔薇があしらわれてばっくからは渋谷系の曲が流れていた。どうたうは友人と何人かで渋谷系のこんさうとを聴きに行こうと約束している。その前に室内のくうらうをおふにしようとするけどりもこんの接触が悪くてくうらうが切れない。くうらうの故障に時間を取られてどうたうが急ながらこんさうと会場にたどり着くとこんさうとは既に終わっていた。猫用のけいじに入れられている赤ちゃんは森のお祖母さん家にお使いに行かされる赤すきんちゃんに見たてています。赤すきんちゃんはお祖母さんに成りすました狼に犯されてちょっと待ってよねちゃんとすきんを被せてよねって狼に赤いすきんを差しだします。猫用けいじの猫の逆さ言葉はこねです。赤すきんちゃんの膣に狼はぴぬを差し込んでこねくり回わすの言い違いです。貝の蒸し料理を壱個づつ小分けしています。狼は赤すきんちゃんの小降りの陰唇を壱貝づつ掻き分けて中身を吸います。どうたうは黒人の男の子から若く見られますが其れもそのはずです。どうたうは背が低い超ろりうたう少女だからです。黒人はれすとらんの料理人のこっくの言い違いです。ぱんに挟んであるはんばうぐはどうたうの腫れぼったい陰唇です。ひとくちふたくち食べてみてねとこっくに薦めています。ひとくちめは膣をふたくちめはあぬすを味わってねと薦めています。何人もの女子がといれの若い役者のぴぬに魅せられています。女編集者が女納豆天使の提案を退けます。女納豆天使ですものどんなに納得がいかないか見ものです。だんぷかうが後ろ向きです。どうたうは後ろ向きで狼に犯される不安が興奮を深めます。お菓子のがちゃがちゃは幼女の生殖器です。例えばれもんは初恋の膣痙攣です。うえの口は幼女の受け口です。幼女の卑猥さは興奮を助長する膣のうわ付きぱうつです。

31 匿名希望さん :2013/01/20(日) 21:08:59

サタンだな

32 匿名希望さん :2013/01/21(月) 13:12:48
ごごごごごご
さたん打ち上げーーーー♥

33 笛や ◆xvGxMobyyg :2013/01/21(月) 21:10:50
どうたうは夜にすうぱあから帰るところだった。しゅぱぶさんびゃくろくじゅうしいしいの可愛い車で友人に送って貰うところだった。しゅぱぶの停めてある駐車場までに金網で作られた門を開けて入っていくことになったけど門の扉のところに兎がいた。いちめえとるきゅうじゅうきゅうせんちのお笑い芸人でくらすめいとのにぃうとたけしもしゅぱぶに同乗していて彼の身長ではさんびゃくろくじゅうしいしいのしゅぱぶは窮屈だった。どうたうは助手席ににぃうとたけしは後部座席に乗り込む。道中さあかす団が公演していてしゅぱぶに団員がろうぷから跳び降りてきたりぴえろが放り投げた玩具のないふが落ちてきたりで賑やかだった。しゅぱぶは恐る恐るさあかす会場を進んで行く。しゅぱぶが何処かの邸に到着すると台所に立ってにぃうとたけしに朝ご飯を食べさせてあげる。にぃうとたけしは晩ご飯も食べて行くだろうと考えて冷凍室から豚肉と鯛を取りだす。でもにぃういとたけしは晩ご飯はいらないやと言いながらでて行った。どうたうは素知らぬ顔でてえぶるにでていた食材を冷凍室に戻すが内心は涙だった。母は父に食べさせる食事は気にしなくても良いからね父はだされたものは何でも食べる人だからねって言っていた。にぃうとたけしに傷つけられて顔を伏せて洗い物をしていたら其処ににぃうとたけしが困った困ったこまねっちいって叫びながら戻ってきてどうたうにご機嫌をとるの。にぃうとたけしはじごろっぽいったらありゃしない。やっぱり女たらしな芸人だったんだわ。本当のところはどうたうが悲しんでいると耳にしたからのなの。にぃうとたけしは鈍いんだからどうたうは周りからにぃうとたけしが好きみたいよって言われてもそんなの嘘っぽいよねって睨みつけてやる。にぃうとたけしがどうたうに甘えてきて晩ご飯も頂くと僕たちは不倫になるよねこまねっちと耳元でつぶやく。にぃうとたけしは僕は良いけど君は今の旦那と離婚できるのって聞いている。どうたうは離婚は無理っぽいと考えた。何時の間にかどうたうはその場に居るのにこちら側から眺めていた。或る女によって室内が笛やの屋台になった。その女は絵の作業をしていて帰宅時刻だったようで室内から退いたけど暫らく歩いた後にばったり倒れ込んだ。 慌ててにぃうとたけしが駆けよって彼女を抱えてべっどに運んで行った。女は臨月を迎えていたからみたいなの。女はお腹が透明になり弛みができて液体の質が変わったと嘆いていた。男はどうたうに勃起します。どうたうは台所で男といちゃついています。どうたうはいつも性交の後で台所の流しで男のぴぬを咥えた喉を濯いでいます。どうたうは晩ご飯用ににぃうとたけしに食べさせようと冷蔵庫から豚肉をだしています。豚肉は美味しそうなどうたうのからだです。どうたうは自らの白いからだをにぃうとに捧げます。でもにぃうとは夕ご飯を辞退しますからどうたうはしょっくを隠しきれません。でも夕ご飯の逆さ言葉は反語ゆうですからにぃうとたけしの言った本心はどうたうの夕ご飯を食べたいけど恥ずかしくて反対の言を云ったのです。可愛いれとろな車のしゅぱぶさんびゃくろくじゅうはどうたうは愛人との身長差が離れているとのを強調する為に登場しています。どうたうは身長差の離れた男にしか欲情しません。車名のしゅぱぶは座るの言い違いです。どうたうは太腿も露わに男の膝のうえに跨がっています。駐車場にしゅぱぶが停車しています。駐車場は注射の言い違いで停車はどうたうの貞操の言い違いです。結婚していて妻の貞操を護ら無いといけないだろとにぃうとに揶揄されているのにどうたうは夫以外の男のぴぬに注射されています。金網の門を開けて入って行きます。どうたうは股を拡げて男のぴぬを迎え入れています。門は皺のあるどうたうの院門の言い違いです。門の扉にいる兎の白い耳はどうたうのくりとりすです。どうたうの白いくりとりすが兎の耳のようにぴんと立って勃起しています。にぃいとたけしは後部座席でどうたうは助手席に座っています。にぃうとたけしは射精するのにどうたうの助けが欠かせないとの言い違いです。どうたうはにぃうとは女垂らしのじごろだと考えています。でもそんな悪のにぃうとが堪らなく好きになっています。にぃうとは不倫になるから晩ご飯を食べないと言います。にぃうとたけしはどうたうに夫と離婚できるか聞いてきます。家の内に女が笛やの屋台を造っています。どうたうに敵がいるとの揶揄です。だってどうたうは結婚している身なんですもの。どうたうは夫と離れられ無いのににぃうとたけしに首ったけです。女が倒れ込みますがお腹の透明な弛みは出産の予兆で出産は出版の言い違いです。どうたうのことが書かれた本が出版されます。液体の質はどうたうに吹きかけられた精液に含まれる精虫の質です。

34 匿名希望さん :2013/01/21(月) 21:17:51
ゲス彦は架空ですw

35 :2013/01/21(月) 21:31:47
と言ってるのはゲス彦本人だけですw

36 匿名希望さん :2013/01/22(火) 19:40:49
>>33
まさに外道=ぴえろ

37 匿名希望さん :2013/01/22(火) 21:06:10
ぴえろはサンカやからしゃーないろーw

38 匿名希望さん :2013/01/22(火) 21:41:33
甘えるなよ

39 匿名希望さん :2013/01/22(火) 21:44:55
君は自分の言に酔うなよ

40 匿名希望さん :2013/01/22(火) 22:27:30
●●やからしゃーないろーw

...こうやって言い訳しながら
75年間も生きてきたのか...
可哀そうに。

41 山椒魚 :2013/01/22(火) 23:52:39
75才まで生きただけで尊敬に値すると知るべしw

42 匿名希望さん :2013/01/23(水) 13:50:26
あとは、早く死んでくれw

43 匿名希望さん :2013/01/23(水) 17:03:23
言い訳だけの人生かwww

44 匿名希望さん :2013/01/23(水) 17:36:48
ハイそうです。

45 匿名希望さん :2013/01/23(水) 18:55:47
ハイソサエティです

46 匿名希望さん :2013/01/24(木) 12:17:26
ハイハイ

47 匿名希望さん :2013/01/24(木) 13:51:15
ぴえろは徘徊爺いW

48 匿名希望さん :2013/01/24(木) 15:05:38
明け方に徘徊しています

49 匿名希望さん :2013/01/24(木) 19:15:49
何を狙ってるのか?この爺さん!

50 匿名希望さん :2013/01/24(木) 20:46:18
もしや!?

51 匿名希望さん :2013/01/24(木) 23:03:52
ぴえろはきましぃた〜♪今日もきた〜♪このサイトに今日もきた〜♪
帰らぬ勃起と尻ながら〜♪もしやもしやぁ〜にもしやもしやぁ〜に♪
ひかぁさぁれえて〜w

52 匿名希望さん :2013/01/24(木) 23:24:19
お大事に

53 子供の愛 ◆xvGxMobyyg :2013/01/25(金) 10:24:50
幼女の部屋の床のうえに水晶とかだいやもんどとか小さなるうす状のものとかたくさん散らばっている。幼女はそれを拾いあげてべっどに広げてみる。ちいさなこどもの性愛。幼女はあまりいけてなくてくるうはそんな幼女を主役にしたぽるのを撮影していた。こどもの恋愛の設定だけど性愛は幼女の頃が最も活発らしい。幼女はかめらが廻っていないところでうえに引っぱってあるろうぷを雲梯みたいにぐんぐん渡って遊ぶから観ていて力強かった。男の子ひとりに女の子がふたり。男の子はかたほうの女の子を好きだけどちいさな川に係留してあるぼうとで男の子がかたほうの女の子を待っている。 女の子が走ってそこに辿り着くんだけど男の子を好きな女の子がすでにぼうとに乗りこんでいた。先を越された少女はああって落胆していてでも少女を好きな男の子は遅れてきた少女を見つけてその子に行かれてしまうのは不味いと考える。でもまあ良いかって好きじゃない方の女の子と家路につく。男の子が好きな女の子は岸から男の子たちを追いかけている。追いかけている少女はべっどのうえにるうすを広げたままにしていて盗られてしまうと不味いからと追いかけている。べっどが追いかけて行く道筋に置かれていた。するとやっぱりるうすはすこしべっどに散乱していた。少女はるうすが皆んなの足の裏に付いていないかどうか確かめながらるうすを集め回っていた。古代の遺跡に貴重なかけらが転がっていた。いろいろある内のおおきいめのぐりうんがかったかけらや古代の食器が転がっている。金のこいんにお守りの絵柄がもみっつもあって絵柄はまりあ様やいろいろでそれを少女は頂いて行こうとしていた。でも他の人も欲しそうにしているのでとりあえず自分の分だけにと端に退けて置く。ぐりうんの背の高いかっぷや凄く凝った紙かっぷや本のあんてぃうく等がこちら側にあってひとつはぴんく色のごじゅうねん代からろくじゅうねん代の物だった。それらを欲しくなっている。内容は甘いいんてりの本だった。幼女の部屋の床のうえに撒かれていただいやもんどや水晶などのるうす状の物を纏めてべっどのうえに置き換えています。幼女のきらきら輝く感性はるうす状の宝石だと言い違えています。ちいさなこどもの愛の映画撮影が進行していきます。輝石のるうすをべっどに拡げます。幼女が全裸でべっどでからだを拡げています。宝石のように瑞々しいからだです。かめらの廻っていない所では幼女は監督に大胆に膣を突かれて撮影のりはうさるをされます。雲梯をぐんぐん渡っています。りはうさるの性交で幼女の膣穴が柔らかいばたうのようにやるまで根性を入れられています。小川は幼女のちいさな膣の言い違いです。幼女はべっどにるうす状の物を拡げたままでいます。幼女は脚を拡げたままで男優の準備が整うのを待ち受けています。幼女の撮影は進行していきます。皆んなの足の裏にるうす状の輝石がついていないかどうか調べて廻ります。男優たちのぴぬが硬くなっているか調べています。遺跡で発掘したものを自分の分だけ取り分けて置きました。硬くなった男優のぴぬにを取り分けて幼女は自らの膣穴を差しだします。おおきなぐりうんがかったかけらはかけらの儚い幼女のからだがぐりうんと転がされて犯されて続けます。まりあ像のまりあはありあの言い違いで犯されながら幼女はありあの声で喘ぎ声を漏らします。長い紙かっぷは男のぴぬです。あんてぃうく物のぴんくの本は長いぴぬを所持する歳差が離れた中年男が幼女の膣を突いています。甘いいんてりあの意味は甘いの言い違いはいまいで医大のことです。幼女を突いている中年男は医大を卒業したいんてり医師だとの言い違いです。

54 匿名希望さん :2013/01/25(金) 16:18:26


55 匿名希望さん :2013/01/25(金) 17:37:33
認めて欲しいんだよね...存在を

56 匿名希望さん :2013/01/26(土) 00:16:36
ん、何のこと!?(・_・;?

57 じゅうきゅう号 ◆xvGxMobyyg :2013/01/26(土) 18:39:05
こどもや大人が集まってさばとが始まります。そこに金髪でぽっちゃり体型の男の子がやってきて友だちを捜しています。集会の終盤に太っちょと同じ格好の男の子が合流します。どうたうは太っちょが捜していた友達みたいだったからその子を太っちょのところへ行かせました。どうたうは茶色と黒ののべるとを締めてびじねすっぽい服を心掛けていた。他の女達のびじねすすうつは似合っていたけどどうたうは似合わないだろうな。ばっくだんさうだった男はどうたうにびじねすすうつを着せたがっていた。びじねすすうつにべるとを締めると良いことが舞い込むらしいからだったけど。雨が降りだして来たからさばとの集会は建物の内部に変更されていた。自称魔女たちは室内のてうぶるに就ている。ばっくだんさうは魔女たちに色々と気配りをして回っていた。それにどうたうの所に戻ってきては菓子の折箱を歌謡曲のお嬢に渡して欲しいと頼んで来るの。どうたうはばっくだんさうはこんな陳花なもので人の気を引く積もりなのねと可笑しかった。しかも菓子箱の中味は空っぽでばっくだんさうは歌謡曲のお嬢とは仲が悪いんだとどうたうは理解した。以前に勘違いしてばっくだんさうの事務所に行ったつもりが歌謡曲のお嬢の事務所に迷い込んだ事があった。その時はお嬢に厳しく責められたものだった。でもこれって夢だったんだけどとどうたうは考えていた。実家にのうす半島の支配者じゅうきゅう号の団体がぱす数台で乗り付けて金正恩も乗っていて近所の民宿に泊まるらしい。ばすは何台も連なっていたので家が揺れている。くらすめいとの女子がにきびについての薀蓄を聞かされていた。綺麗な人でもにきびってあるけど美人でなくとも無いほうがましよねと言っていた。でもどうたうは腹が立ってきてにきびが罰みたいに言う必要ないでしょって言ってやる。どうたうは大袈裟に驕って相手が逆裂する前に場を離れた。今朝ちいさなにきびがどうたうは頬に吹きでていたんだけどね。さばとは裏の世界の真意です。金髪のふとっちょの男の子に後ろから遣ってきたもうひとりのふとっちょを引き合わせています。ばっくだんさうにぴったり合う生きかたはぴじねすっぽい服装をすることだとどうたうは言われます。でもどうたうは納得していません。さばとの集会を移動しています。ばっくだんさうから押し付けられる服のせんすは未来がない代物で中身の空っぽな菓子折りを押しつけられるようなものです。でもばっくだんさうはそれで女を誤魔化せるらしくって盛んに空っぽの菓子箱を配っていますから世のには馬鹿な女が多いと云うことです。雨模様が続いています。歌謡曲のお嬢に菓子箱を渡すようにとは通う千鳥の往生の言い違いで真面目に人生を送りなさいとの譬えです。それに比べてばっくだんさうは実態の無い虚像だけの生きかたをどうたうに強要します。どうたうは金髪のふたりのふとっちょを再会させました。どうたうは虚像と実像を再会させる人です。でも注意はおこたらないようにと考えています。ふとっちょたちは再会しましたが金髪の子の金髪が染めたっぽいです。どうたうの生き方が鬘だったり染めていたりのまやかしにならないようにとの譬えです。くらすめいとがにきびの薀蓄を傾けてどうたうは苛ついています。にきびは罰かもしれないけどくらすめいとには言われたくないのです。のうす半島の支配者のじゅうきゅう号は通俗的な社会を潔しとしないとの揶揄です。どうたうはぐろうばるに生きて行きます。

58 匿名希望さん :2013/01/26(土) 23:13:46
おめ怪人

59 :2013/01/26(土) 23:21:13
!?(・_・;?

60 悪の薔薇 ◆xvGxMobyyg :2013/01/28(月) 09:51:16
みっしょんすくんるの建物の螺旋階段ににひゃくろくじゅうご才の乙女のかりすま作家わいるどろうずさんが脚を組んで座っている。彼は横顔が素敵だった。どうたうはくらすめいと達と皆でぞろぞろ階段を降りて行く時に彼にどすんとぶつかって降りていくもんだからわいるどろうずさんは怒り狂って追いかけてきた。どうたうは履いていたぶうつを手に持ち替えて螺旋階段をかけ降りて逃げた。あっちに行ったと見せかけて彼を巻いてまっとがたくさん敷かれた体育館に逃げこむ。わいるどろうずさんは追っかけるのを諦めたかなと思いきや教職員室に申しでて体育館の使用許可をちゃっかり手に入れていた。どうたうと体育館でえっちできるようにするためらしい。どうたうはまっとのうえをすきっぷしながら再び螺旋階段を登って屋上のべらんだに行くとわいるどろうずが可愛い女を連れていた。そこで可愛い女とどうたうは小さなお弁当を分け合って食べることになるんだけど。わいるどろうずさんはろうずさんで可愛い女とどうたうのふたりにお弁当のおかずを少しづつ分けてくれる。でもその時のわいるどろうずの態度にどうたうは腹が立った。わいるどろうずはどうたうを醜女扱いしておいてお弁当もおこぼれを恵んでやるって言ったからなの。どうたうは可愛くないって人から初めて言われて女の気持ちわから無い人なんですねと彼を睨んでいる。するとわいるどろうずは君の声は何て素敵なんだろうって逆に猫撫で声で言い寄ってきた。銀行で口座を確認していた男が騙されようとしていた。本人は騙されていることに気づかないみたいでどうたうが教えてあげると男は騙されていることに気づいた。だけど男は逆にかんぱにうから追われることになったみたい。教えたどうたうにも責任が被って仕方なく着の身着のままで男とかなだのいつつの大きな湖に逃げる。銀行の前に貼りついていたかんぱにうのふたりの男はどうたうが仕掛けた爆弾に引っ掛かり死んでいた。ひゃくろくじゅうご才は逆さまに読むとふぁいぶろくつうです。ふぁいぶろくつうはわいるどろうずの訛った呼びかたです。ふぁいぶろくつうは新作の小説のあいであを練っていてその思念がどうたうの頭の内に跳び込んでいます。ふぁいぶろくつうは横顔が美しい男です。でもどうたうの横顔に敵うものではありません。ふぁいぶろくつうの小説のじゃんるはぞんびぞろぞろのやつです。どうたうが螺旋階段を登るのはふぁいぶろくつうが惰性で怪談を捻りながらの言い違いでふぁいぶろくつうはぞんび小説の生書きしています。まっとを敷いた体育館は物語りを映画化する時用のまっとつまり下絵です。どうたうは追いかけられていぶうつを手に持ち替えて逃げます。ぶうつはこみっくまぁけっとの集会で区枠されたこうなうのぶうすの言い違いです。こみっく世界をぶうすに区枠けするようにふぁいぶろくつうは小説のぷろっとを区枠けしています。ふぁいぶろくつうがどうたうに固着しています。小説のもでるにどうたうの内面を探ろうとするからです。その為にはどうたうの膣の具合も調べなきゃってどうたうを追いかけます。でもねふぁいぶろくつうのきゃらをどうたうが見抜くことはあってもどうたうのきゃらくたうをふぁいぶろくつが見抜くこたは難しいです。それをやろうとしてもどうたうのえきぞちっくな肢体に見惚れているしかありません。でも此処はどうたうの夢のお話しなんですもの何でも在りをいい言に別の少女を同伴してふぁいぶろくすたうは現れます。それにどうたうはお弁当に目が眩んで気が緩んでいます。それでもどうたうはふぁいぶろくつうを睨んでいます。そんなどうたうをふぁいぶろくつうは美のつんでれ妖精と崇拝します。銀行で男が羽目られそうになっています。本人の母親の医師選びを慎重にしなさいとの教えです。医師選びを間違えば爆弾が破裂します。どうたうが男とかなだのいつつの大きな湖に逃げています。かなだのいつつの大きな湖はどうたうが母の身体をはからだを気遣い身体を後生大事にねと言い違えています。

61 匿名希望さん :2013/01/28(月) 14:47:47
お大事に

62 ぴえろ :2013/01/28(月) 18:22:00
えっ、立た無いチン※の心配してくださってるの天使さん‥

63 方位磁石 ◆xvGxMobyyg :2013/01/28(月) 20:00:50
男が誰かのお祝い事をしている。ぴんくを濃くした沢山の薔薇の花束を硝子の器に生けていた。どうたうは女の人と何かを捜しに探検にでて遊園地の施設の迷宮に壱回入った後でもう壱回入っていった。施設は入り口がたくさんあるので帰り際に迷わないように確認しているけどやっぱり迷う。方位磁石を持っていたんだけど駄目だった。なんと方位磁石の円い銀色の物体の上に描き込まれている文字が全て消去されてしまったので方位磁石は機能しなくなっていた。帰り道を間違えいたけど偶然に扉が開いたので無理やり体をこじ入れてやる。でも閉まりかけの扉に無理やり体をこじ入れるのは反則で扉に体が挟まって動けなくなって仕舞う。母がみっしょんすくんるの教室にお弁当を持って来てくれるけどどうたうは家に戻ろうとしていた。どうたうは家で用事を済ませているときに他人が家にあがりこまれないように家中の鍵を掛けて回る。お寺でこんさぁとが開かれていて今売りだし中のたれんとが居た。どうたうと目があってあれって感じだったけどたれんとはちけっと売り場の受付でたれんとの主演した映画の内容や助演した女優の事をしつこく質問していた。主演した映画の助演女優といっしょにたれんとがどうたうの近くに来るんだけどたれんとのいべんとについては敢えて聞かない振りでいた。代わりにかかりつけの医師に自分で気づかなければ駄目なんですかね人から言われてからじゃ駄目なのですかねって執こく突っこんでいた。硝子の器に生けた深いぴんくの薔薇は還暦を迎える父親の言い違えです。どうたうは遊園地の迷宮に侵入しています。捜しているものを手に入れるためですが途中で元に戻れなくなっています。持っていた銀色の方位磁石の円盤に描かれた文字が消えています。文字は逆さまで自毛です。みっしょんすちゅうでんとの少女の陰毛が無毛だと喩えています。無毛の少女は無心だから欲しいものを手に入れたい心が往々にして少女を無貞操に導びきますから無毛は無謀にめたもるほうぜします。少女が躊躇わずに購入した商品が高価だったので悔いが残ります。母がみっしょんすくんるに忘れ物を届けてくれますがどうたうは家に戻って鍵を掛け回ります。すくんるちるどれんのどうたうが家の戸締まりを任されることは不自然で家を預か母が戸締りをするものです。母に家事が敵わなくてどうたうが代わりをしています。お寺で開催されるこんさうとは中世の欧羅巴の修道院の譬えです。中世では定期的に修道院で癒やしの集会が催されていました。どうたうが受付で映画俳優に尋ねていますよね。母の癒しを医師に尋ねているとの言い違いです。どうたうは治療方法に関して代替え療法も辞さないと考えています。物語りはどうたうの母の治癒には時間が解決すると教えています。

64 匿名希望さん :2013/01/28(月) 20:51:39
通院中ですか?

65 匿名希望さん :2013/01/28(月) 21:10:57
おまえがナー!

66 ぴえろ :2013/01/28(月) 23:03:09
>>64
うん、精神科にだけどね‥
でも通院しないと困るって言われて辞めるわけにいかないがよ




精神科医は辛いわw




.

67 匿名希望さん :2013/01/28(月) 23:27:25
楽しみなさい

68 裏ない ◆xvGxMobyyg :2013/01/29(火) 08:48:02
どうたうはみっしょんすくうるの階段の角を曲がったところで教授にぶつかったけど急いでいたから無視して階段を駆け下りた。てれびどらまの主人公の女が夫のお笑いたれんとと別れるらしい。女は嫌な噂ばかり立てられていたので成長するために別れるらしい。どうたうはお笑いたれんとの男とお堂に入って行く。お堂はがらんとしていた。お寺の警備の人がどうたう達を追ってくるけど邪魔しないでよって牽制している。どうたうはみっしょんすくんるを歩いていたら後ろからくらすめいとのにぃうとたけしに突き飛ばされたから何故そんなことするのよって詰め寄っている。先に行きたければ行けばいいでしょうにとどうたうは泣きだす。気を取り直して職員室に 向かって歩いていたら階段のところでぴあのの教授にで遭った。教授はどうたうににこやかに話かけて何か手伝おうかと話し掛けて呉れたけど大丈夫ですと応えた。教室では音楽科の筆記てすとだったけどどうたうは全然てすとを解けなかった。月水に回答速度も皆んなより遅かったし点数もにじゅうなな点だったしくらす最低の点数だった。風水裏ないをでぱうとの特設こうなうで実演していた。どうたうは色々裏なって貰っているけど少し先に母が健康を取り戻すとか本人がいろいろ大変で塞ぎこむ事が多いみたいとか裏なわれていた。その後で変な風に理解するなよと前置きがあって裏ない師はふたり目を捜せばいいんだよと言う。どうたうは独り目が死んでしまうのって裏ない師を問い詰めた。どうたうはこれからも色々教えてほしいと裏ない師のぷらいべうとの連絡先を聞いてまんしょんの簡単な地図を書いて貰っていた。ぴあのの教授とので遭いはどうたうの人生に少なからずの影響を与えました。階段の踊り場で教授とぶつはかりましがどうたうは無視して階段を駆け降りていまがぴあのの教授がどうたうの衣服をむしりとります。どうたうに対する欲望に負けて教授が教え子の服を脱がせています。お笑い芸人のにぃうとたけしのたけしは逆さまにすればしけたです。つまりしてきたです。今までにもみっしょんすくうるのぴあのの教授は教え子との禁断の性交為をし続けているとの言い違いです。にぃうとたけしのにぃうとはぴあのの教授が教え子の幼女のあぬすににぃうと指を入れてくるもんだから教え子の幼女はにぃうと感じています。因みにくらすめいとのにぃうとたけしはいま妻と離婚の憂き目をあじわっています。噂は輪に関する噂が広まっているとの意味です。どうたうは離婚の憂き目に気落ちしているくらすめいとのあぬすに護謨を被せたばいぶれうたうを突っ込んで励まします。護謨を被せる必要はないよとにぃうとたけしは言い張りますがで護謨が無いとばいぶれうたうの器具がにぃうとたけしのうんちで汚れてしまうんです。被せる護謨は輪ごむの材質と同質同色ですからにぃうとたけしはばいぶれうたうに被せた護謨にどうたうの処女膜を連想してしまってにぃうとたけしのぴぬがこまねっち状態になっています。どうたうは男との密会を誰にも内緒にしていて誰かに知られたくありません。みっしょんすくうる時代にくらすめいとが黄ばみながらどうたうにあたっくを仕掛けてきた時もどうたうは何よって知らん顔です。代わりにどうたうはみっしょんすくうるのぴあのの教授のことが好きになっています。ぴあのを奏でる教授にどうたうはうっとり膣を濡らします。担任はたんにんの言い違いで煙草の脂です。たんにんの香りは処女を惹きつける魔力を秘めています。にじゅうに点で最低とは最低でもお酒の妻は蜷貝でなくっちゃねです。どうたうは裏ないを見てもらっている裏ない師が居なくなったらどうしようかと不安でたまりませんから裏ない師の連絡先と地図を書いて貰っています。近くどうたうの母の疾病が地図します。詰まりどうたうの母の疾病が治癒すると教えています。

69 匿名希望さん :2013/01/29(火) 08:54:21
>>64マジスレすれば或る少女の夢の聞き取りを元に「夢具ロタ」は
書かれていますが、どうたうのモデルの元になる実在の少女は今精神科に通院中です。
64さんは鋭いーーー
因みに私はアスペルガー症候群に多動症の中年エロ男でーーーすw

70 匿名希望さん :2013/01/29(火) 08:55:29
ぴえろ悪ふざけは辞めや‼

71 宇宙人 ◆xvGxMobyyg :2013/02/01(金) 14:10:51
げえむ内の宇宙です。ふたつ目のすてぇじをくりあしたらみっつ目のすてぇじは壱回で妖怪の居る場所から色々な物を持ち帰らないといけないみたい。小人男がどうたうに何かれくちゃあうを垂れていた。それによると賄賂を使わなくっても話が通じると云う。ぺあですてうじに入るんだけどぺあの相手がずいうっと画面に入ってしまうもんだからどうたうも慌てて画面に入った。みっしょんかれっじの講義室ですくうるめいとがのうとを録っている。どうたうが観察していて分かった事だけどすくうるめいとは宇宙人だった。どうたうは成りすまし宇宙人のぐるうぷに紛れ混んで地球人に協力してくれそうな事情通の宇宙人女子のくらすめいとに取り入ろうとするけどその娘は誰なのか名前も思いだせなかった。しかたなく宇宙人達が所持している宇宙で製品化された円盤状の銀のいこんを壱枚だけ失敬してきゅろっとすかうとの後ろぽけっとに入れる。奏功しているとお風呂も速くあがらないと駄目だったし段々とすぴうどが縮まる。にじゅっぷん位で壱桁台の記録に近づけたとぺあがはしゃいでいた。そこでは結婚式が催されていて会場の扉にはぶるどっく犬が居た。どうたうは怖いけどぶるどっく犬とは親戚筋だったので近づくと懐いてくる。どうたうがぶるどっく犬を抱きあげたらうんちをつけられた。結婚式に参列するための晴れ着にうんちつけられなんてと悔やみながら後で洗おうと考えている。式のめいんは花嫁衣装が間に合わないらしい。式後どうたうは花嫁にご飯を誘われて他にも誘われた人がいて韓国系だった。最高に美味しい魚の料理を提供してくれる食堂に連なる魚市場で両傍に魚がずらっと列らんでいた。どうたうはどん付きの処で赤魚かそれとも他にしようか迷って思い切って赤海亀のぶつ切りを択んでいる。いざ食堂に入ると宇宙人ぐるうぷがめにゅうを択んでいた。めにゅうは揚げ物が主体でかろりい高そうだったし宇宙人ぐるうぷの好みでは無かったみたい。そこに死にごむさんが近づいてきてどうたうに宇宙人に食べられないように注意しないとねと能書きを垂れながらどうたうの乳を弄っている。夢を視た人は夢を視た人の身体の部位に関連した夢を視るらしい。眠っているとき身体の部位の息使いが夢の原動力だったりするみたい。夢視る人の意識と夢視る人の身体の部位の息使いとの間に寓意が誕生するんです。どうたうはくらすめいとの結婚式に招かれていますがぶるどっくす犬と親戚だったとはぶるどっくはつまりでとっくすの言い違いです。結婚式は身体の部品の結腸の言い違いす。だからどうたうはぶるどっく犬にうんちをつけられています。どうたうのうんちが結腸で留まっているの言い違いです。式のめいんの花嫁衣装が間に合いません。花嫁は鼻嫁です。鼻は鼻持ちならないの言い違いで鼻は鼻糞を製造します。どうたうは花嫁とは鼻糞繋がりですがぶるどっく犬とはうんち繋がりです。衣装は遺書に通じて死んだ後に遺されるものの例えです。人は死んだら肛門の括約筋が戯んで脱糞します。人は糞を遺して死に旅立ちます。繰り返し繰り返しどうたうに便意が訪れているを知らせます。といれに間に合わなくなるから気をつけてです。冒頭でげうむのすてえじをくりあうします。すてうじさんではお金をだして頼まなくても通じるらしい便が通じるらしい。便は食べものが口から胃から腸に肛門という順ですていじあっぷしていきます。便ができあがるのは本人の世界観が齎されるの譬えです。どうたうの意識は便からの便りです。宇宙人はうんち人の言い間違いです。人はうんちによって宇宙と繋がる存在ですからうんち人です。うんち人は事情通です。うんちは便ですから便りです。円盤状の銀のいこんはうんちの壱つの型ちで義憤の言い違いです。どうたうは義憤を吐きだすように腸に詰まったうんちを脱糞します。色々な男を前にして魚や魚の切り身が並べられています。魚は男のぴぬの別称です。どうたうはどの男のぴぬを咥えようかと迷っています。

72 匿名希望さん :2013/02/01(金) 16:52:23
迷いを捨てよ!

73 サル :2013/02/01(金) 21:15:39
迷うて楽し春の宵
さくらチルチル
ちるちるミチル

74 匿名希望さん :2013/02/01(金) 21:32:29
iphone5を手に入れやがったな

75 匿名希望さん :2013/02/02(土) 00:13:11
皆様のおかげ様ですm(_ _)m

76 匿名希望さん :2013/02/02(土) 00:19:41
俺らの税金が
ぴえろに 流れてるんか...

77 ぴえろ :2013/02/02(土) 09:29:02
うん、そうだよ、有意義に使いますから安心してね

78 匿名希望さん :2013/02/02(土) 09:30:31
とは言っても最後にはぴえろのウンコになるんだぜ

79 匿名希望さん :2013/02/02(土) 09:33:54
あたりきしゃりきぴえろの尻の穴とブリキ
うんこは世界を養う尊い有機物です
わかった?

80 匿名希望さん :2013/02/02(土) 09:34:41
ぴえろのうんこじやなぁ…

81 すこうる ◆xvGxMobyyg :2013/02/02(土) 17:22:42
普段は日にいっかいしかすこうるが降らないのにその年は日にじゅう数回もすこうるが降った。とくに満潮の日が多い。街は南氷洋からの海流の影響で気候の変動に敏感なためかしら。どうたうは眠くってしかたがなかったけど街で政治家の邸のべびうしったうを務めていた。みっしょんすくうるは他のくらすめいとが下校していて告白してくれたくらすめいとと教室でふたりっきりで居残っていたけど何もおこらずじまいだった。どうたうは証拠とも無しに床に転がるものを手にとって埃を拭いていた。あるときどうたうはみっしょんすくうるのぴあのの教授とれすとらんの奥まったてうぶるに着いている。どうたうは何かを飲まされて発作を起こして目を開いたまま床に倒れこんだ。口から泡が噴いて死にかけたのにぴあのの教授は眺めていた。図書室が分かれていて独つはみっしょんすくうるの理事長専用で他の独つはみっしょんすくうるの女子専用だった。図書室に設置している低い棚にどうたうがよじ登ると窓から理事長専用の図書室が覗ぞける。理事長専用の図書室には背の高い棚が天井までびっしり延びていて本が詰め込まれていた。病弱男が旅館にいてどうたうとの間には暗号が究められていた。その暗号は尼が豚つの語集いじょうだった。暗号が合点すればらいふせうばうが登場するみたい。でもらいふせうばうは指名手配犯だったかららいふせうばうを突き跳ばしてやった。どうたうが旅館に戻ってみると旅館は蜘蛛の巣が張った廃墟になっていたから病弱男を連れだして廃墟を後にする。横縞なくらすめいとの女子がどうたうの寮室を訪ねてきて執拗に抱き着いてくるから煩わしいから慇懃な態度でくらすめいとを寮室から追いだしていた。そのくらすめいとは別の寮生に手合て貰おうと寮室を彷徨うていた。寮のどうたう宛のぽすとに郵便物が届いていて葉書もあれば大型封筒もあって両手で引っ張りださないと駄目なぐらいぎゅうぎゅう詰めにぽすとに入れられていた。白い馬車や白い室内やいろいろなものが白かったし肌が白い少女の服も白い。でもどうたうだけは黒い服だった。男女がくいずをしていた。長机に男女が交互に座っていって真ん中ほどのにどうたうは座っていた。普段という言葉はぶうたん国の言い違いだ。病弱男と究めた暗号の尼が豚つの語集いじょうはぜうすのじゅっ戒だった。じゅっ戒はじゅうの戒めで人々は我儘ができないとぶうたれてますからぶうたん国の言い違いだった。すこうるは幼少がからだを少し売るでぷちさぽいとの言い違いです。満潮はからだに生理が押し寄せるの譬えでその間は買春はされずに済みます。南氷洋の海流は何度も通うてくる買春の客の言い違いです。街の政治家はほてるで待つ性事家の客の言い違いです。べびうしったうは幼女のべびうな肢体です。床の落しものを拭いています。客が幼女の膣に射精した精子を拭いてお金を落として帰ります。れすとらんはれすびあんの客はとらないですから客も従業員もれずびあんの人は断わられます。何かを飲まされてどうたうは口から泡を噴いて倒れていたのは客の男のぴぬ吸いをしていたら客が口のなかで射精するもんだからどうたうは口から白い泡を噴いたのです。図書館は隣りあわせで理事長と女生徒の図書室が列んでいました。女生徒の図書室は棚が低いですが理事長の図書室は天井まで届く棚が列んでいます。幼女は頭を低く尻を高く掲げて男のぴぬを待ち受ける揶揄です。暗号が合点すればらいふせえうばうが呼ばれます。らいふせえうばうは性を売る幼女のらいふわうくが生理でせいぶされるです。暗号の豚つには豚の鼻のような幼女のあぬすと膣の穴に複数の男のぴぬで塞がれています。男たちの数えきれない幼女にたいする思慕がぽすとに届いています。ぽすとは幼女のからだに空いた穴です。幼女のからだの穴という穴は男たちのぴぬが塞がれます。

82 匿名希望さん :2013/02/02(土) 17:40:05

悪魔が来てる

83 悪魔 :2013/02/02(土) 18:17:46
えろえろぺろぺろ君のチンコがミミズにな〜れ

84 ◆xvGxMobyyg :2013/02/02(土) 18:18:38
港に巨大な魚が回遊している。其処に上から吊るしたろうぷに掴まって機会を伺う男の子がいた。良く眼を凝らすと魚は横腹がぱっくりと裂かれていて男の子はあうあうあうってたうざんのようにその裂け目から魚の内に入ろうとしていた。作戦は成功したみたい。岡では白い牛の背中をぱっくり割って木の棒でつっかえをして開いたままにされた牛が何頭もいる。どうたうはみっしょんすくうるの教室で数学は苦手なのよとくらすめいとと話していた。どうたうは耳の聴こえない人と友だちだったからおかげで手話が得意になり手話を活かして近くてれび出演する段取りだった。みっしょんすくうるの水泳の授業でうっかり水着を忘れてきたものだからいつも袋にいろいろ詰め込んで持ち歩いている非常用の水着を着て授業に参加した。ぷうるの更衣室で水着に着替えてからぷ うるで飛び込むと見事に決まる。何回か競泳のれうすをするけどその内の数回はどうたうが壱位だった。授業を終える頃には水着のうえから短いふりるのすかうとを履いていたことに気づいて半袖の短いかっとそうを着ていたのでその下は水着だけの積りだったんだけどこんな格好で泳いでいたんだった。家に死にごむさんが訪ねてきて玄関で疼く舞っていたからどうたうは優しく抱きしめてあげる。避けたい友人から電話でどうたうがまんしょんを購入した筈だと疑っていた。電話の向こうは誰かが激しく口論していた。父がどうたうの部屋に忍び込んで白の上下のぱじゃまを失敬したからその壱部始終を母に報告すると父がどうたうを愛しているからだわとすまされた。すると魚がふた股を演じていて魚は脇腹がぱっくりで方や牛は背中がばっくり裂かれていたから魚と牛の裂かれた傷口は幼女の皮膚の裂け目の性器だった。ろうぷに掴まって男の子がその傷口に潜り込みます。ろうぷに掴まっていますから幼女は老人男に掴まってぴぬを膣に入れさせています。白い色は精液です。耳の聞こえない人の蔑称は聾唖の人です。幼女の細いちいさな指が上手くぴあのののくたうん曲を弾けるように男のぴぬで練習に励みます。ぴぬに幼女の白い指の腹でぴぬを擦っている仕草を手話に譬えます。幼女に性のさうびすをうけている老人男は行為の後に囁かな感謝のつもりで幼女に童話を読んでくれるのが幼女には楽しみで聾唖は童話の言い違いだったから。水泳の授業で忘れてきた水着の予備は逆さの読みで美容です。幼女は買春客を前に美容に余念が無いです。父は娘にたいする欲情を禁じえません。でも近親相姦はたぶうですから娘のないとがうんに代償を求めます。でもその代償は儀式的な意味合いを備えたもので父は娘の買春客として娘にまぐわれば白です。

85 匿名希望さん :2013/02/02(土) 20:38:30

悪魔くん?

86 白足兵 ◆xvGxMobyyg :2013/02/03(日) 13:51:13
かんぱにうからかっぶるが逃げていた。黒い車で逃げているけど途中で乗り換えている。追ってくる警察車を無視してり他の車と事故ったりしながら逃げていたけど車を橋の下に隠してから別に中古車せんたうから中古車を購入して逃げる。別組織のおおきな美しい建物の室内で誰にも見つから無いように男としっくすないんをしていた。男のぴぬが喉の奥まで入ってきたけど毛布を被って隠れながら夢中でしっくすないんをしていた。上の階にはいろいろな人たちが集うていた。それまで何も身に着けていなかったどうたうは服を着替える。どうたうはさいどのふぁすなうを引き揚げてしるばうの髪を掻きあげた。室内は鍵の掛かった小さな明かり窓があるだけで天井も壁も床も真っ白に塗られていた。建物の下に追っ手の真っ黒い車が着いたので時間を稼ぐために建物のしゃったうを閉ざしながら上階の社長室へと移動する。社長室から階下を覗くとかんぱにうは軍隊を繰りだして下の階まで迫っていた。社長からどうなっているんだと質問されるが策があるからと応じている。社長室には男性用といれが何箇もあったけど女子用は無かった。どうたうは女の人と追撃してきた軍隊の目を盗んで別の室内に移動して女性用といれに入る。といれで女の人が宇宙船を呼ぶことを意味する記号を掌になぞって呉れた。とりあえずといれに入って小用を足すがといれの壁にこりあんの歴代の王の名が落書きされていた。女はその後に全員が裸にされていたけど幼女だけは服を許される。建物は軍が占拠済みになっていて誰も移動することを禁止されていたけどお守りを忘れた幼女だけには取りに戻る事が許された。幼女はお守りだけでなく髪留めのばれったを序でに取りに行こうとするが兵士に制止されている。幼女は目を臥せてほうるどあっぷの姿勢をさせられて女かと尋ねられてからすかうとを巻くれと命じられた。強姦されて殺されるんだわって幼女は考えたけどその場に居た露西亜兵が逃がしてくれた。幼女はお守りとばれったを手に入れて戻ってきてから宇宙船を呼んで女たちを宇宙船に載せて建物から抜けだす。女たちは裸の儘だったから宇宙船に装着してあった色とりどりの服を着せてあげている。宇宙船は宇宙空間を跳んで往くが先ほどいた星は幼女が住む地球とは違う星だったと翌朝の新聞記事で知ることになる。過去に地球に不時着した異星人の女がいた。その女は見た目も地球人と瓜双つなので疑われずに地球で暮していた。女は好きな地球の男にで遭って本人の星に戻ることはなかった。いざべるゆぺうると云う生魚がでてくる。男は仏蘭西人で異星人の彼女が元の星に帰らなくなる原因となった男の人で黒髪で魅惑的な容姿の持ち主だっだ。かっぷるがかんぱにうから逃げる途中で車を中古車に替えている。中古車は与太っている中年男の譬えだ。それ迄逃げてきた車は橋の下に隠します。河の近くの別荘で幼女は密会男のういんなうをを頬張っています。毛布を被って頬張っていますが室内の窓と云う窓には分厚いかうてんで外部と遮断されていた。別荘の上階には人が集うて居て別荘は平屋に見えますが視ようによっては人間の肉塊で建てられていることが判る。建物は往々にして人の眼を欺くふぇいくを含んでいます。別荘には地下室も備わっていたけど幼女が壱度しか訪れていない地下室は無人だった。窓が塞がれた別荘で幼女は服を着ようとさいどふぁすなうを揚げています。しるばうの髪の毛は愛人男の髪の毛です。黒い車の追っ手が到着します。かたや別荘では益々白く純粋に彩られていきます。幼女が密会男に抱かれながら窓の開かない別荘の室内は幼女の汚れた生業をひたすら庇い隠しています。建物のしゃったうを閉めながら逃げて行くのはすかうとのふぁすなうを締めながら逃げています。幼女の白い肌は密会男の古いかめらのしゃったうに記録されて銀のうえではしゃぎます。社長室に女子用といれが無く兵士の目を盗んで別の女と別のといれに往きます。密会場所は人に漏れてはなりません。幼女は室内を移動して喉と手を水道の水で濯ごうと考えています。でも室内には水回りが備わっていませんから水回りが備わっている室内へと移動します。そこで宇宙船の呼び方を教わりといれにこりあんの王様の落書きが書かれています。全員の追女が裸なのに幼女だけが服を身に着けていた。韓国の王様の落書きは裸の王様の言い違いで女が裸なのも裸の王様を云いだせずにいたからだった。幼女は裸だよと叫ぶと女たちはお守りを忘れています。裸の女たちは処女性を過去に失って忘れています。


87 白足兵 ◆xvGxMobyyg :2013/02/03(日) 13:54:34
幼女はばれったを置き忘れて取りに戻ります。ばれったは幼女がまだ処女だと暴露て服を着たままです。案のじょう兵士に捕まり服を脱げと命じられます。処女を失くすように強要されます。露西亞兵の計らいで難をのがれた幼女は自らの出自が遠い白足国にあることを知ります。だから幼女の肌は白かったです。お守りとともに髪留めのばれったを手に入れて戻ってくる幼女はべれった拳銃を手に入れて戻ってきています。幼女の美は皮膚の白さと陰毛の黒さのこんとらすとにあります。幼女の肌の白さや毛の黒さは神を宿しています。幼女はどうたうです。どうたうの毛とべれったの拳銃とが韻を踏んでいます。密会男の髪はしるばうでした。しるばうは神の印を知る者の言い違いです。知る者の室内は白物です。幼女の透けるほどの白い足は神の印だからです。幼女の危急を救うた露西亞兵は逆さ言葉で足白兵です。白のあれごりうが幼女を物語ります。宇宙船で女たちに色取りどりの服を着せます。幼女が色取りどりの自らを取り戻しています。地球に不時着した異星人の女が地球人と瓜双つで地球の男と結ばれて故郷の惑星に帰れなくなっているえぴそうどは凡ての女たちへのあなろじいです。黒髪の仏蘭西人の素敵な男と結ばれるいざべるゆぺいるは生魚の意味です。少女の性器のそそる生臭さの譬えです。


88 洗濯物 ◆xvGxMobyyg :2013/02/03(日) 14:55:25
 どうたうは銀座かふぇ銀巴里にでびゅうした歌手といっしょにいる。場所は仏蘭西で昼の鐘が鳴ると素敵な女が慌てて帰ってくる。女はそれぞれ違う帽子を被っていた。広い翼の帽子だったり斜めに折れた翼の狭い帽子だったりしていた。素敵ねと話しているどうたうも手作りの帽子を被っている。歌手さんのお祖父さんが危篤になってどうたうは無自覚だったけどお祖父さんを助けるために悪霊を蹴飛ばしていた。どうたうの父親が食べかけの菓子の袋に塵をいっぱい入れて擦るようにするからどうたうはその辺にあるぱんとろうるけえきを父に投げつけていた。どうたうは風邪を抉らせて病院にきていて診断書がでる頃には病院には人っ子ひとり居なくなった。担当医はいけめん男性だったけどその日は午後休診なのにどうたうに特別に診断書を書いてくれる。家に帰るとおおきな郵便物が届いていた。その郵便物を隣人が訝しんで窓から様子を覗いていた。どうたうはみっしょんすくうるの体操服に着替えるつもりがちぇっくの私服のすかうとを持ってきて身につけている。それをくらすめいとの男子に見せつけてえっちしていたら父に見られた。どうたうは慌ててはだけた肌を服で隠していた。座敷の板に文字が浮かんできて山や木や川の自然を表わす言葉が書かれている。時は江戸時代だったけどどうたうはかんぱにうを脱会しようとして宇宙空間に跳びでて宇宙の彼方まで飛ばされそうになっている。近くに契りを交わしたくらすめいとの男子がいて沢山の兎が宇宙空間に散らばっていた。どうたうがすうぱうの菓子売り場を通り掛かるとくらすめいと達が棚の整理をしていた。良く見ると歯ぶらしが棚に置いてあって酷くて使え無い代物ばかりだったから不良品は省いて整理しなさいよってどうたうは声を掛けていた。道が犬小屋で塞がれていて犬が吠えている。住宅街は何処の家も色取りどりの洗濯物が吊るしてあった。帽子の翼は唾の言い違いで言霊の譬えで古典から言霊が夢を操ります。どうたうは菓子だった。菓子は仮死でおうがずむです。どうたうに届いたおおきな郵便物は遺体を納める棺や切り刻まれた胎児を入れた研究室の硝子の容器だった。郵便は指の言い違いで幼女の性器を弄んでいる買春男の指だった。医師から渡される診断書は死んだ証明書で死はおいがずむの主人公だったし死は心の否定だったし心はおうがずむの肯定だったりして世界は成りたっていた。どうたうが跳んだ時に宇宙空間に漂うていた兎は嘘つきの言い違いで嘘から真で宇宙空間が生まれていた。色取りどりの洗濯物はとりどりの性交の体位の言い違いで性交後には洗濯物が溜まります。

89 さぽにん ◆xvGxMobyyg :2013/02/03(日) 16:26:44
何故か外国人ばかりの美人こんてすとでこんな人が優勝なのかと呆れていた。何が決定打になったのか考えてみる。どうたうはえすぴいと仲良くなっていた。どうたうが居る階から階下のばるこにうが覗ける。そこに引っ越しせんたうの作業服を着たれんずを廻している男を見つけて怪しいなと見張っているとその男は途中から服を着替えて変装していた。しかし実際にはこんてすとの実行委員の人で怪しい人ではなかったんだけどね。どうたうは友人達と歩いて家路に就いていたら途中に黒塗りの車が近づいてきて後部座席にじゅにあはいすくうるの金髪の少年と祖母さんが載っていた。友人のくらすめいとの独りと金髪の少年が双子の兄妹らしい。金髪の少年は馬狸ぽったうだった。事情を飲み込めずにいたどうたうは事前に説明されなかったのは信用されていないからだとしょげかえる。どうたうはみっしょんすくうるの通用門の扉が閉め切られる寸前を擦りぬけていた。双子の兄の方と廊下でばったり遭ってふたりして授業を抜けだして静かに話しができるところに行く。びでをの映像にどうたうがでてきていたけど画面のどうたうは顔が凸凹だった。びでをの前に座っていた人たちが隅っこから縦に列んでいて順にだんすをしながら横に掃けていってそこでどうたうの顔がぱっと映るとどうたうが食べきれないようと画面で訴える。授業を抜けでてきた双子の兄が階段の踊り場でしゃがみ込んでどうたうを覗き込んでいた。踊り場には窓口が空いていて処方箋がだされるかだったからどうたうは色々な薬とちいさな注射器とを処方して貰っていた。どうたうはすかうとの裾をはじはじと摘まんでくるっと結ぷ。双子の兄が言うには消しごむをどうたうにあげようかと思っていたけど今ので使ってしまったらしい。どうたうは自分で買うからと言ってから踊り場を覗くと芸術的な塗り絵がたくさん壁に掛かっていた。りあるなでき事は単眼で推移すると騙されてはいけません。りあるなでき事は複眼で推移します。どうたうは閉まるすれすれで通用門を通ります。通用門の隙間はりあるな世界ととりっきうな世界との隙間です。引っ越しせんたうの制服を着てれんずを廻している男を目撃し男を怪しんでいます。服を着替えて変装しているのは実行委員の人だったんだけどね。世界はしんぼるを着替えてかもふらうじゅしていますから真の世界を見抜くことが必要です。踊り場に絵が掛かっている階段は度重なる折り返しの言い違いで着替える着物のあなろじうです。階段の踊り場に掛かった絵画は世界の全てが懐疑によって折り返えされた着替えの着物だと教えます。双子の兄の方がどうたうに消しごむをあげると言います。消し護謨は妊娠することを防ぐこんどうむの言い違いです。どうたうがすかうとの裾のはじはじと結んで恥の上塗りを言い違えています。すかうとの裾の端と端とを結ぶと袋に成ります。其れは男のぴぬに被せる越後の芋茎を網目の袋に編んだものです。越後の芋茎の成分のさぽにんがぱんてぃうを脱いだ幼女の生殖器に得も言えずの快感を授けますから幼女は恥の上塗りに構わずよがってしまいます。すかうとは性のかうすとの階段です。ぱんてぃうは乱交ぱうてぃうの言い違いです。

90 白足兵 ◆xvGxMobyyg :2013/02/04(月) 00:18:16
 組織からかっぶるが逃げていた。黒い車で逃げているけど途中で乗り換えている。追ってくる警察車を無視したり他の車と事故ったりしながら逃げていたけど車を橋の下に隠してから別に中古車せんたうから中古車を購入して逃げる。別組織のおおきな美しい建物の室内で誰にも見つから無いように男としっくすないんをしていた。男のぴぬが喉の奥でつっかえたけど毛布を被って隠れながらしっくすないんをしていた。上の階にはいろいろな人たちが集うていた。どうたうはそれまで何も身に着けていなかったどうたうは服を着替える。どうたうはさいどのふぁすなうを引き揚げてしるばうの髪を掻きあげた。室内は鍵の掛かった小さな明かり窓があるだけで天井も壁も床も真っ白に塗られていた。建物の下に追っ手の真っ黒い車が着いたので時間を稼ぐために建物のしゃったうを閉ざしながら上階の社長室へと移動する。社長室から階下を覗くとかんぱにうは軍隊を繰りだして下の階まで迫っていた。社長からどうなっているんだと質問されるが策があるからと応じている。社長室には男性用といれが何箇もあったけど女子用は無かった。どうたうは女の人と追撃してきた軍隊の目を盗んで別の室内に移動して女性用といれに入る。といれで女の人が宇宙船を呼ぶことを意味する記号を掌になぞって呉れた。とりあえずといれに入って小用を足すがといれの壁にこりあんの歴代の王の名が落書きされていた。女はその後に全員が裸にされていたけど幼女だけは服を許される。建物は軍が占拠済みになっていて誰も移動することを禁止されていたけどお守りを忘れた幼女だけには取りに戻る事が許された。幼女はお守りだけでなく髪留めのばれったを序でに取りに行こうとするが兵士に制止されている。幼女は目を臥せてほうるどあっぷの姿勢をさせられて女かと尋ねられてからすかうとを巻くれと命じられた。強姦されて殺されるんだわって幼女は考えたけどその場に居た露西亜兵が逃がしてくれた。幼女はお守りとばれったを手に入れて戻ってきてから宇宙船を呼んで女たちを宇宙船に載せて建物から抜けだす。女たちは裸の儘だったから宇宙船に装着してあった色とりどりの服を着せてあげている。宇宙船は宇宙空間を跳んで往くが先ほどいた星は幼女が住む地球とは違う星だったと翌朝の新聞記事で知ることになる。過去に地球に不時着した異星人の女がいた。その女は見た目も地球人と瓜双つなので疑われずに地球で暮していた。女は好きな地球の男にで遭って本人の星に戻ることはなかった。いざべるゆぺうると云う生魚がでてくる。男は仏蘭西人で異星人の彼女が元の星に帰らなくなる原因となった男の人で黒髪で魅惑的な容姿の持ち主だっだ。かっぷるがかんぱにうから逃げる途中で車を中古車に替えている。中古車は与太っている中年男の譬えだ。それ迄逃げてきた車は橋の下に隠します。河の近くの別荘で幼女は密会男のういんなうをを頬張っています。毛布を被って頬張っていますが室内の窓と云う窓には分厚いかうてんで外部と遮断されていた。別荘の上階には人が集うて居て別荘は平屋に見えますが視ようによっては人間の肉塊で建てられていることが判る。建物は往々にして人の眼を欺くふぇいくを含んでいます。別荘には地下室も備わっていたけど幼女が壱度しか訪れていない地下室は無人だった。窓が塞がれた別荘で幼女は服を着ようとさいどふぁすなうを揚げています。しるばうの髪の毛は愛人男の髪の毛です。黒い車の追っ手が到着します。かたや別荘では益々白く純粋に彩られていきます。幼女が密会男に抱かれながら窓の開かない別荘の室内は幼女の汚れた生業をひたすら庇い隠しています。建物のしゃったうを閉めながら逃げて行くのはすかうとのふぁすなうを締めながら逃げています。幼女の白い肌は密会男の古いかめらのしゃったうに記録されて銀のうえではしゃぎます。社長室に女子用といれが無く兵士の目を盗んで別の女と別のといれに往きます。密会場所は人に漏れてはなりません。幼女は室内を移動して喉と手を水道の水で濯ごうと考えています。でも室内には水回りが備わっていませんから水回りが備わっている室内へと移動します。そこで宇宙船の呼び方を教わりといれにこりあんの王様の落書きが書かれています。全員の追女が裸なのに幼女だけが服を身に着けていた。韓国の王様の落書きは裸の王様の言い違いで女が裸なのも裸の王様を云いだせずにいたからだった。幼女は裸だよと叫ぶと女たちはお守りを忘れています。裸の女たちは処女性を過去に失って忘れています。


91 白足兵 ◆xvGxMobyyg :2013/02/04(月) 00:19:10
幼女はばれったを置き忘れて取りに戻ります。ばれったは幼女がまだ処女だと暴露て服を着たままです。案のじょう兵士に捕まり服を脱げと命じられます。処女を失くすように強要されます。露西亞兵の計らいで難をのがれた幼女は自らの出自が遠い白足国にあることを知ります。だから幼女の肌は白かったです。お守りとともに髪留めのばれったを手に入れて戻ってくる幼女はべれった拳銃を手に入れて戻ってきています。幼女の美は皮膚の白さと陰毛の黒さのこんとらすとにあります。幼女の肌の白さや毛の黒さは神を宿しています。幼女はどうたうです。どうたうの毛とべれったの拳銃とが韻を踏んでいます。密会男の髪はしるばうでした。しるばうは神の印を知る者の言い違いです。知る者の室内は白物です。幼女の透けるほどの白い足は神の印だからです。幼女の危急を救うた露西亞兵は逆さ言葉で足白兵です。白のあれごりうが幼女を物語ります。宇宙船で女たちに色取りどりの服を着せます。幼女が色取りどりの自らを取り戻しています。地球に不時着した異星人の女が地球人と瓜双つで地球の男と結ばれて故郷の惑星に帰れなくなっているえぴそうどは凡ての女たちへのあなろじいです。黒髪の仏蘭西人の素敵な男と結ばれるいざべるゆぺいるは生魚の意味です。少女の性器のそそる生臭さの譬えです。


92 生魚(白足兵、再考) ◆xvGxMobyyg :2013/02/04(月) 09:23:38
 組織からかっぶるが逃げていた。黒い車で逃げているけど途中で乗り換えている。追ってくる警察車を無視したり他の車と事故ったりしながら逃げていたけど車を橋の下に隠してから別に中古車せんたうから中古車を購入して逃げて別組織のびるで誰にも見つから無いように男としっくすないんをしていた。男のぴぬが喉の奥でつっかえたけど毛布を被って隠れながらしっくすないんをしていた。びるの上階にはいろいろな人たちが集うていたが何も身に着けていない幼女は服をすっぽり被りすかうとのさいどのふぁすなうを引き揚げてしるばうに輝くの髪を掻きあげる。室内は鍵の掛かった小さな明かり窓があるだけで床も壁も真っ白に塗られていた。かっぷるを追う組織の真黒な車が幼女の潜むびるの階下に到着する。幼女は時間を稼ぐためにびるの全てのしゃったうを閉ざして上階の社長室へと移動した。社長室から階下を覗くとかんぱにうは軍隊を繰りだして下の階まで迫ってきていた。社長からどうなっているんだと質問されるが策があるからと応じている。社長室の階には男性用といれが何箇もあったけど女子用はひとつも無かった。幼女は追撃してきた軍隊の目を盗んで別の階に移動して女性用といれに入る。といれで女の人が宇宙船を呼ぶことができる呪文を幼女の手のひらに何ぞってくれた。とりあえずといれに入って小用を足すがといれの壁にこりあんの歴代の王の名が落書きされていた。その後に女たちは全員裸にされていたけど幼女だけは服を許されている。建物は軍が占拠済みになっていて誰も移動することは禁止されていたけどお守りを忘れた者だけは取りに戻る事が許されていた。幼女はお守りだけでなく髪留めのばれったを序でに取りに行こうとするが自動小銃を構えた兵士に制止される。幼女は目を臥せてほうるどあっぷの姿勢をさせられ女かと尋ねられてすかうとを巻くれと命じられた。強姦されて殺されるんだわって考えたけどその場に居た露西亜兵が逃がしてくれた。幼女はお守りとばれったを手に入れて戻ってきてから宇宙船を呼んで女たちを宇宙船に載せ建物から抜けだす。女たちは裸のままだったから宇宙船に装備してあった色とりどりの宇宙服を着せてあげた。宇宙船は宇宙空間を跳んで往くが先ほどいた星は幼女が住む地球とは違う星だったと翌朝の新聞記事で知ることになる。過去に地球に不時着した女異星人がいた。その女異星人は見た目も地球人の女と瓜双つなので疑われずに地球で暮していた。女は地球の男にで遭って好きになり本人の星に戻ることはなかった。いざべるゆぺうると云う生魚がでてくる。いざべるゆべうると云う生魚の名を冠した男は仏蘭西人で異星人の彼女が元の星に帰らなくなる原因となった本人で黒髪で魅惑的な容姿の持ち主だっだ。中古車は与太っている中年男の譬えだった。幼女は与太る中年男と愛の逃避行をしています。それ迄逃げてきた車は橋の下に隠します。橋は英蘭語でぶりっじです。幼女はべっどのうえでぶりっじをしながら中年男のういんなうをを毛布を被って頬張っていますが室内の窓と云う窓には分厚いかうてんで外部と遮断されていた。べっどは幼女達が潜む別荘の言い違いで別荘の上階には人が集うて居た。外から別荘は視ようによっては人間の肉塊で建てられていることが判る。建物は往々にして人の眼を欺くふぇいくを含んで建っています。別荘には地下室も備わっていたけど誰も訪れない地下室は無人だった。窓が塞がれた室内で幼女は服を着ようとすかうとのさいどふぁすなうを揚げています。組織に追われている幼女はすなっふのもでるに再度すかうとされているの言い違いです。すなっふはろうそくを吹き消す擬音語ですが英蘭では殺すのすらっぐになっていてすなっふのもでるは殺人の記録映像のもでる用に幼女がすかうとされていたから怖ろしいです。しるばうの幼女の髪の毛はすなっふ映像を撮影されている幼女が縛られているの言い違いだった。何もかもが白く塗られています。幼女が抱かれている窓の開かない室内は幼女に此れから起こる汚れた生業をひたすら庇い隠します。しゃったうを閉めながら上階に避難しますが幼女は挟まったぴぬを膣で絞めますから中年男はやめないでくれと非難するの言い違いです。幼女の白い肌はすなっふの撮影用の古い撮影機のかめらのしゃったうに記録されて銀板ふいるむに定着される風前の灯火だった。上階の社長室には女子といれが無く兵士の目を盗んで別の階の女子といれに往きます。中年男のぴぬによごされた喉と膣を女子といれの化粧室の水道の水で濯ごうとします。女子といれでは居合わせた女子に宇宙船の呼び方を教わりといれ内の壁には歴代のこりあんの王の名が落書きされている。
A

93 生魚(白足兵、再考) ◆xvGxMobyyg :2013/02/04(月) 09:27:06
宇宙船は幼女が夢中で喉や膣を洗濯するの言い違いだった。歴代のこりやんの王の名は中年男のこりこりのぴぬに瘰癧ができていて余りの不潔さに幼女が嘔吐します。瘰癧は歴代の逆さま読みです。でも嘔吐したのは中年男の長いぴぬが幼女の喉の奥まででぃうぷすろうとされたためでもあったんだけれどね。幼女はばれったを置き忘れて取りに戻ります。ばれったは幼女がまだ処女だったと暴露しますから幼女は服を着たままです。服は幼女の処女膜を言い違えています。案のじょう兵士に捕まり処女膜を調べられそうです。露西亞兵の計らいで難をのがれた幼女は自らの出自が遠い北の国にあることを知ります。だから幼女の肌は白かったです。お守りとともに髪留めのばれったを手にして戻ってくる幼女はべれった拳銃を手に入れて戻ってきています。幼女の美は皮膚の白さと黒い陰毛のこんとらすとにあります。幼女はどうたうです。どうたうの毛とべれったの拳銃とが韻を踏んで物語られています。幼女の髪の毛はしるばうでした。しるばうは神の印を知る者の言い違いで知る者のいる室内は白物です。幼女の透けるほどの白い足は神が宿る印だからです。幼女の危急を救うた露西亞兵は逆さに読むと足白兵です。白のあれごりうが幼女を神に結びつけます。宇宙船で女たちに色取りどりの宇宙服を着せています。幼女が色取りどりの自らを取り戻しているとの揶揄です。地球に不時着した異星人の女が地球人と瓜双つで地球の男と結ばれて故郷の惑星に帰れなくなっているえぴそうどは凡ての女たちへのあなろじいです。女が結ばれる黒髪の仏蘭西男の名はいざべるゆぺいるで生魚だった。
B

94 匿名希望さん :2013/02/04(月) 12:16:56
お祓いせんといかん

95 ( *`ω´) :2013/02/04(月) 15:21:15
( *`ω´) wwww

96 りうだう犬 ◆xvGxMobyyg :2013/02/04(月) 18:10:39
 何匹か犬がいる内の壱匹は立派な毛並みのりうだう犬だったけど大きくて恐ろしい犬だった。だけどどうたうに懐いて何時も擦りついてきた。りうだう犬はいま寝そべっている。公営てれびじょん局のあなうんさうがどうたうの家系は類と云う古典の氏族の末裔だと報道していた。解説によると日本人女性を引っ張ることをすなわちせいもくと云うらしい。小さなすももとふるうつとまとに白粉を掛けると真っ白い化粧の舞妓さんがふたり座敷に入ってくる。さっかう選手のえぬえっちはどうたうの友人でどうたうもどこかの各国代表に選ばれている。女が殆んどのちうむで各国のちうむで球技場に揃うていた。どうたうの所属するちうむは半分づつ別れて移動している。壱台のばすにえっちえぬを含む半数が乗り込み先導する。後にどうたうも含めた半数が出発しようとすると着物を着た真夜中さぶりな歌手から青い羽織が贈られた。どうたうは羽織も畳めないのにと恐縮している。しかも羽織りは重いときていたから家まで戻って衣紋掛けに羽織を掛けておくことにして時間が迫っていたけどといれに入るとといれっとぺいぱうが切れていたからせっとし直おす。それにといれが壊れていて用を足すと尿が便器から漏れだすの。その壱部始終を侵入していたくらすめいとのにぃうとたけしが盗撮していたから盗撮の証拠を掴んでやろうとどうたうは身構えている。気迫におされてくらすめいとのにぃうとたけしは公園に放置されている緑の公衆電話器を引きちぎって逃げていった。でぱうとめんとの喫茶に皆んなが集うていたからどうたうも集まる。盗撮を記録していためもりうも見つかり容量がりみっとだったから歴代のみっしょんすくうるめいとたちも盗撮されていたみたいでとんでもなく怪しい代物だった。めもりうを奪い返そうとにぃうとたけしが仲間を連れて戻ってきてどうたうに襲いかかってくる。どうたうは跳びのきながら記録を護っていた。硝子のびうかうに白い錠剤を入れて飲むように医師から急かされて掻き混ぜて白い錠剤を溶かして飲もうとするとちょっと嗤われる。でも溶かして飲んだ。医師も同じ錠剤を飲んでいて何故だか知ら無いけどこりあんの男が可笑しくて眼を見ると嗤ってしまうよねと近くの人に話す。世界中の水がどんどん増して逃げだした人たちが湖によっとを浮かべていた。でもよっとは湖を彷徨うているだけでよっと内では乗組員が死んで壱部白骨化していた。どうたうは母と公衆といれの屋根に避難するが水嵩がどんどん増してきてあっという間に水没したけど水中で母は耐えきれずに死んでしまう。あと数分我慢すれば水嵩が引いて助かったのにとどうたうは母の死が悔やしくてならない。水が退くとぽつりぽつり人が戻ってきて道端で気を失っていた盗撮魔のにうとたけしを蹴飛ばしてやると息を吹き返した。難を逃れるために車の内に逃げ込んだ人もいたけどほとんどが命を失していた。眠ると其のまま死んでしまうからと薬を嗅がせて廻っている男がいたけど薬は聖なる薬なんだけどきつ過ぎてどうたうは気絶した。どうたうが我に返ると男に犯されている真っ最中だったからまた気を失う。次に気が付くと姿が見え無い存在が腕だけが見えていてその腕に愛撫されていて相手は類を越えたりうだう犬だった。世界の女が惑星の序列の影響下にありその内で日本女性はせいもくの影響下にあります。せいもくは木星の言い違いで星言葉は黙して語らずです。すももとふるうつとまとの内のすももはえれめんたりうすくうるめいとの幼女が担任の教授に腿と素股を弄られているからすももでふるうつとまとはその型ちからえれめんたりうすくうるめいとの幼女に教授が仮性包茎のぴぬを吸うように星していたから火星だった。座敷に呼ばれた白い化粧の舞妓ふたりは狐の化身で近ごろ服がきついねですから狐です。真夜中さぶりな歌手から贈られた羽織りは上手く畳めないし重い。でも重いのは服が狐になっているからです。 硝子のびうかうは幼女の子宮の言い違いです。水と白い錠剤は精子と卵子です。こりあん男が可笑しくて笑ってしまいます。こりあんはこりこりになっただうりんのぴぬをあうんして咥えている繋がれた白い奴隷犬の幼女です。それと言うのも幼女時代のえすにっくなからだは類をこえた犬の血が紛れ混んでいるからです。りうだう犬は幼女のだうりんの言い違いですから間具わうのも道理です。

97 匿名希望さん :2013/02/04(月) 19:43:16
ゲロゲロ

98 れっすん ◆xvGxMobyyg :2013/02/05(火) 13:23:03
 みっしょんすぐうるの敷地の隅に墓がある。どうして墓がと尋ねるけどいつも側にいれるでしょって言われる。そこにいる囚人に霊能者が問いかけると悪霊が降りて檻の向こうから本人に取り憑いてくるみたい。どうたうは怖くて目を閉じたけど指先を針で突っつく感触がきた。檻に篭ったままでは嫌ですよと悪霊は語りかけてくる。どうたうは悪霊が可哀想で泣いた。悪霊とその後逢えなくなるのでは悲しすぎますと涙が流れた。少女がさんにんでぴあののれっすん中にさんにん組の暴漢に襲われる。とっさにどうたうは鞄を振りまわしてさんにん組の暴漢を撃退した。それからみっしょんすぐうるに到着したんだけど遅刻だったから担任の教授に嫌味を聞かされて暴漢に襲われたんだから大変だったのよと教授にぶちきれている。別にさんにん組の男がいてさんにんの男は靴を脱いでどうたうの実家にあがりこんでいる。どうたうは薬指の指輪を外していてなんとなく横になっていたさんにん組のひとりと口吸いしていた。どうたうは相手に嫌じゃ無かったよと言われたけどお口がお上手ねと返している。男は口吸いの名人になるとか口吸いの資格を取るとか話していた。しんぐるばうで顔見知りになった俳優の男が車で送ってくれるらしくってじぇいあうるの駅までの地図と時刻表の確認をしていた。外国のほてるに化粧品を販売するこうなうがあって纏めてぶらんど品を積み上げて売っていてその化粧品の山をどうたうは梯子を下りていく按配で物色している。茶碗に茶柱が立っている。ひと柱は綺麗に立って茶の内を泳ぎ廻っていたけど残りは茶碗の底に沈んじゃっている。でぱうとめんとにぴんくの椅子といえろうの椅子が展示されていていえろうの椅子がまだましだたまった。何処かの森をあてずっぽうに彷徨うていたら後で男とほてるにいた。どうたうに被さってきた男の髪が大和時代の結いあげの不思議な髪型をしていた。ほてるの窓を閉めようとしていたら窓の取付が反対で鍵が外側から掛かるようになっている。窓の向こうではちいさな猫とちいさな女の子が駆けっこしていた。電話代金がろくじゅう万円になっていてどうたうは驚いていたけどあまりの高額に父に叱られる。どうたうはみっしょんすくうるの墓地ででじゃぶに遭遇する。墓碑にどうたうのみどるねうむが刻まれていたからだけど。囚人に取り憑いた悪霊がどうたうの左手の薬指を突っつくのは婚姻に関する悪霊からのしぐなるだった。どうたうが現に悪霊に同情を禁じえなくなった時点でしぐなるだった。前世に領民に追い詰められてぎろちんの露と消えた竜の息子大公のしぐなるがおうばうらっぷしていた。何故なら前世で竜の息子の異名を持つ大公のどうたうは妃だったからだ。牢に閉じ込められた囚人に竜の息子大公の哀れをどうたうはおうばうらっぷさせていた。あらびあ数字のさんは物事の成り行きに重要な鍵となる数字です。ぴんくの椅子はぴあのれっすんの言い違いだった。ぴんくの椅子はどうたうがぴあのの教授のぴぬに跨がって秘め事をしているの言い違いだった。鞄はかいんの言い違いで商人の蔑称だった。さんにん姉妹の末っ子として中世に生を授かったどうたうは父に結婚を強要されて鞄を振りまわして拒絶している。中世ぎるど出身の父は娘にぎるどの親方との結婚を強要していた。それに嫌気したどうたうは新月の夜に父の家を跳びだして城塞にのぼります。城塞でどうたうは特別な人物に愛でられてその人物の妃になります。しかし中世では父から強要される結婚に娘が異論を挟むことは異例中の異例です。娘の相手が余程の徳を有する人物でなければ娘を庇護するこすら適わなかった筈です。靴を脱ぐどうたう。どうたうは特別な人物にいっ兎纏わぬ姿で娶られています。いっ兎纏わぬ姿なのは父の承諾も援助も得られずに娶られるからです。だからさん人の男に薬指を隠しています。婚約りんぐを父に報告でき無い程のたぶうを犯していたからです。婚姻のしぐなるの薬指のりんぐを隠すことでこの婚姻が特別な婚姻であることを匂わせています。さん人はさにうで太陽の意味です。人ならずの婚姻を迎えるどうたうにとっては口吸いつまり悔しいけど太陽の反対の暗闇の婚姻をします。じぇいあうるの地図と時刻表は男とで遭うつうるです。幼女に地獄の底の快楽を授けで女へとめたもるふぉうぜさせるためな寓具です。じぇうあうるはじゅにあすちゅうでんとの言い違いで幼女と男をで遭わす機会を演出します。地図は幼女の蜜の溢れる恥部の言い違いです。時刻表は地獄の快楽です。外国の工場は少女の外婚が催された城で道化師が婚約の口上を謳うています。でもどうたうは巴里の飾り窓の女で人生を終えます。


99 れっすん ◆xvGxMobyyg :2013/02/05(火) 13:23:49
城の妃であったどうたうは民衆の蜂起によって城を追われ売女に転落したのです。その経緯が性に物怖じしない現実の幼女のどうたうに受け注がれていた。幼女はぴんくといえろうで露わにされるえろちっくな言葉を連発しています。家の向こうでちいさな猫と走っている少女はどうたうの分身です。どうたうと森から戻ってくる男は現世に蘇った竜の息子の異名をもつ大公です。逆さ吊りの揶揄は自ら処女膜を拡げてみせる幼女の姿勢です。幼女の処女膜は前世を再びりせっとする魔法のかうてんです。


100 匿名希望さん :2013/02/05(火) 16:13:29
ゲスイw

101 作者 :2013/02/05(火) 20:49:04
最高の褒め言葉有難う
と言うか夢の解釈だから文句は夢に言ってね

102 匿名希望さん :2013/02/05(火) 21:19:28
でた!
言い訳だらけの人生ww

103 匿名希望さん :2013/02/05(火) 23:49:27
楽しく読ませて頂きました。心からありがとう。
すばらしい作品だ!!!!
オレは認める!!!!
ぴえろしゃん最高!!!!!
byニートたけし

104 ぴえろ :2013/02/06(水) 00:09:28

友よ

105 鹿 ◆xvGxMobyyg :2013/02/06(水) 15:23:54
電話占い師に電話が繋がらず苛々している。実はどうたうは赤い靴を履いて実家から車で逃げようとしていた。車をだした直後に黒い乳母車が走ってきてその乳母車の前に車を回り込ませたけど後からその乳母車に追い越されていた。どうたうは潡々逃げて空港に到着するといっ諸に逃げようとする壱団と空港内を逃げ廻っていたけど飛行機で逃げる訳じゃないらしくて目立ちすぎるので躊躇していたら空港の待合室で無関係な人が竜の息子大公に脅されていた。どうたうは途中から相手に見えないばりあうを張っていたから竜の息子大公はどうたうに気付かずに通り過ぎていく。どうたうが空港の最後のどあを開けて入ると獣姫に登場する生と死を司る鹿が現れてどうたう達は戦いになる。暫らくしてどうたう以外は全員が殺されてどうたうだけが竜の息子大公に助けられていた。母を連れてすうぱうまうけっとにいたら現代人になっている竜の息子大公がすうぱうまうけっとでぱふぉうまんすを演じていた。すくりうんに映ったぱふぉうまんすなんだけどぱふぉうまんすの最中にすくりうん上の本人と目が合ったと思って振り返るとすくりうん上で相手も振り返った。その人が行く方向にろたも走って行ってとんがり帽子みたいな坂道の所から住宅街の石段を駆け降りて途中の横に伸びている細い道を進んで行くと突き当たりに刑務所があって本人はその刑務所に収監されでいたことがあったから刑務所の内部の様子は総て手に取るように分かっていたので忍びこんで外に面したべらんだにいた竜の息子大公に再会する。その後どうたうは出所していた筈なのにいつの間にか囚人に逆戻りしている。どうたうは首筋と脇の下に汗を抑えるぱうだうを塗っていたが後はてぃっしゅで拭くだけだった。どうたうはゆにばうさるかれっじのくらすめいとの母が造ったと云うおかりなの笛を持っている。くらすめいとが試しに吹いてくれるがおかりなに唾が付いていたからうへぇってなる。指で孔を押えて吹いてみると音階がでていておかりなはちゃんと造られていた。何処かの観光地の地下に遺跡があって観光客が何も知らずに降りて行くんだけど地下の遺跡には髑髏やみいらがごろごろしていて見学してきた人は想像以上だったわと青ざめていた。半分だけみいら化した骸骨もあったようでどうたうは見ないようにして地下の遺跡から地上に戻ろうとするけど遺跡の様子を紹介している展示ぱねるをちらっと見てしまってうわぁっこんなんだったのかとしょっくだけどみいらは竜の息子の異名を持つ大公のものだと確信する。だってみいらは胴体と首がばらばらに展示されていたんだもの。みっしょんすくうるの始業時間に遅刻したらしくて通路にどの教室でどんなせみなうを行うかが張りだされていた。だけど不思議なことに数字で暗号化されていてどうたうにはよく分からない。でもどうやらどうたうが受けようとしているせみなうはしっくすの数字の教室だった。海に通じる道の中空を本人が俯瞰で視ていた。道を何人かの人が行き交っていたけど道の先が海に浸かってしまっていて波がちゃぷちゃぷ寄せている。子供時代に映画館に預けられていた俳優が弾くぴあの演奏が何処からか聞こえてきてとても重みのある音だった。幼い頃に映画館に預けられていた俳優がいてどうたうのからだに手を置いてぴあの代わりに演奏する振りをしてくれた。何処か南の海の浅瀬で男と女が仰向けに寝て何時まで波に耐えれるか試している。いんすとらくたうだった男が先にぎぶあっぷするんだけど既に壱年が経過していてずうっと我慢していたんだよと喋っていた。電話が繋がらないのは生理が遅れている証拠です。鹿神はししがみと読んで死とおうがずむの仮死の死を司るだぶる神です。鹿神は暗号でせみなうの教室が暗号で紙に記されて貼りだされています。鹿神の神は紙で鹿は数字のろくと読みます。数字のろくの教室がどうたうの行こうとしているせみなう教室です。性交後の精虫や膣液が幼女のからだや衣服にへばり着いてそれを拭いています。くらすめいとの母の造ったおかりなはくらすめいとの母の産んだ息子のぴぬの言い違いです。くらすめいとの母は実の息子の幼いぴぬを借りて試し吹きをしてみなさいとどうたうに強要しています。別に幼い娘の膣を借りて試し吹をするのははうもにかです。おかりなは唾で濡れています。どうたうがぴぬを口に含んで吹いてみますとぴぬの先からかうぱう腺が垂れてきます。この場面は前世のえぴそうどです。中世の地下遺跡の何処かに竜の息子大公のみいらうが埋葬されていました。鹿は魔術数字で鹿の数字に注目するように鹿神は世界の人々を導きます。前世と現実との狭間の夢のなかで世界の真意を幼女は追いかけます。幼女は鹿神に夢の収集を続けるように指示を受けています。

106 匿名希望さん :2013/02/06(水) 17:44:57
友よ〜♪

107 花弁 ◆xvGxMobyyg :2013/02/08(金) 14:32:24
教室に戻るとてすとが始まっていた。金と銀と緑と白の米粒を沢山纏めて大きな塊にしたものが壇上に置かれていてそれぞれの色が何を示しているか答えなさいとのてすとだった。でもどうたうは全くちんぷんかんぷんだったんだけど奏功しているとそいつは花に見えてくる。金の米粒と緑の米粒の塊は黄金色の花と緑の細長い飾りの葉っぱを伸ばしていた。白の米粒の塊は白い色の花と白い鳥にみえる。ごるふのとうなめんとでどうたうはほうるいんわんを記録した。或る男が着ていた衣装が中世る馬にあと兎くらいなを治めていた王の衣装に間違いないとにゅうすされていた。城塞のなかでどうたうは王座に腰掛けている男にお辞儀している。その後どうたうは男に手招きされて男の膝に跨がると男のぴぬがどうたうのからだの内に入ってくる。どうたうの実家の洗面所に外国男が侵入していて髭を剃るつもりなのか顎に泡を塗りたくってどうたうに口吸いを迫ってくるもんだからどうたうは余計な泡をくっつけられて口吸いを貳回される。のうとぱそこんを持ってきたけど暫く中身を開かないから電源を落としていた。どうたうは洋服店に居るけど気にいる服が見つからなかって店員から奥に真っ赤なわんぴうすが有ると教わっていた。でも戦時中で子ども服ばかりのところに大人用の赤いわんぴうすは紛れ込んでいるらしい。赤いわんぴうすのあるお店の奥は人が独りやっと通れる通路を通ってでしか行けない場所にあった。そのえりあは人が沢山で子供達も良い子ばかりだったけど姿だけの亡くなったばかりの人だったけど実はお店にいる人はすべて亡くなった独りだった。どうたうは鞄を受け取ってお行儀は悪いけど窓からお店の外に逃れて街を歩いて帰っていると途中で空爆が始まって爆弾がばらばらと落ちてきた。どうたうは女の子や男の子に混じって逃げている。ちいさな子どもを庇いながら道を選んで逃げているんだけどつくづく戦争は嫌だなと考えた。えう型の男の子がどうたうの傍にいた。男の子はえうびう型が好みらしくてただいま彼女募集中だったけど条件は血液型だけだった。花弁は幼女の陰唇のしんぼるです。る馬にあと兎くらいなを治める大公がどうたうの花弁を吸っていた。色の粒は卑猥な言葉の言い違いなんだけど白い色の塊は白い花と白い小鳥に視える小鳥のように華奢な白い肌の幼女の譬えで黄金色の花に視えて色の塊が緑の葉っぱに視えるのは半端じゃないみどるくらすの男が黄金の価値ある幼女を犯していた。幼女の膣から分泌された愛液が男のぴぬに纏わりついていた。幼女は男のぴぬに吸いついて数回いかせます。幼女さ男に買春されています。幼女は買春されるために存在していた現世でで遭う男の総ては前世からの縁があった総ての男だった。鞄は幼女の子孫を此の世に送りだすための子宮だった。

108 さたん ◆xvGxMobyyg :2013/02/12(火) 12:37:04
 女は黒まんと姿の男と椅子に腰かけていた。椅子は家の食卓椅子に使っている物でいっ脚は黒く塗られたぴあのの椅子だ。どうたうはふたりの間で椅子に腰かけないでいた。女と黒まんとの男が椅子から立ちあがったので椅子をかたずける。ふた椀の蓋つき丼椀があってつるつるしていて掴めないとどうたうが戸惑っていると黒まんとが戻ってきてあどばいすを呉れた。どうたうは黒まんとのあどばいす通りに赤い粒を瓶に封印して食器棚に仕まっている。列車の窓際で黄昏でいたら息で電車の窓が曇る。どうたうは或る古城を彷徨うていたら突きあたりの左に折れた所が貳つの扉になっていて壱つに男が入って行くからどうたうは別の壱つに入ったんだけど入れ違いに黒いまんとが扉からでて来て擦れ違った。黒まんとはどうたうと相性が合うみたい。だけど黒まんとは特殊な雰囲気や嫌な雰囲気を醸しだすと云う訳じゃないんだけどさたんだった。さたんはどうたうと擦れ違うときに黒い粒を手渡す。扉を抜けて室内に入ると妊婦が何人かいて産気づいていた。実はどうたうも身重で産まれそうになっていたからなんだけど。すると黒まんとは引き返してきて正面から身重のどうたうの身体を抱き抱えてくれた。その姿勢が子どもを産み安くなるみたい。でも黒まんとはまんとの下がすっぽんぽんだったから尖った尻尾がはみだしていたし黒まんとの性器のどうたうの性器どうしがくっついていた。ねっと通販から鑑定料金の不足分がごひゃくろくじゅう円ぶん残っているとの通知があって夕方に女が裏ない料金の不足分の請求に訪れていた。どうたうは女を怪しんで睨らみつけていると女と請求書の入った封筒をどうたうの目の前に差しだす。どうたうはもでるの撮影の予定が入っていたんだけど撮影場所が廃墟だったから妙に胸騒ぎがして心の準備をして撮影に向かっていた。ごうきゅうごうで次が曖昧な数字で続けてきゅうの番号は本人が危険になれば連絡するもでるこんぱにをん事務所の番号だった。他にも番号があったけどその番号は桁が異常に長過ぎたから実用には向かない。どうたうはもでるこんぱにをん事務所に連絡するけど別のあどれすに繋がる。めもを手にしてかけ直すけどなかなか事務所には繋がらなくてまどろっこしい。港湾の端に位置する廃墟は海水に浸かって土台が水没している。早く廃墟を離れないと海のなかに呑み込まれそう。撮影すたっふは必死で海水を抜いていたんだけどね。どうたうのくらすめいとの女子が襲われてまんほうるに逃げ込んだらしいからまんほうるをふらいぱんにしてすていきを炙って食べようとすると生だったので炙り直している。みっしょんすくうるのれすとらんで色んな具材の入った印度料理のらんちを食べようとするけどてうぶるの向かいに黒のまんとが座っていた。普通の椅子と黒いぴあの椅子の間にどうたうはいます。ぴあのは性の旋律を奏でます。黒まんとの男は皮を被った包茎のぴぬを持つさたんの揶揄です。話の内でどうたうは蓋つき丼腕を双腕しまっています。さたんの逸物がふたなりだとの揶揄でふたなりだとは豚なりでさたんは豚に隠匿しています。もとい蓋つき丼腕も双腕も黒まんとのぴぬの亀頭に蓋をする包茎の皮の揶揄に違いなかった。しかも丼腕がつるつる滑ってなかなか上手く仕舞えません。さたんのぴぬの先からかうぱう腺液が漏れだしてつるつるするんだけど幼女がいくらさうびすしてもさたんのぴぬはなかなか逝きません。其れもその筈です。黒まんと男のぴぬはまんとの下のすっぽんぽんの下半身から伸びた尻尾をどうたうは死語いてあげていたんだもの。どうたうはあどばいす通りに赤い粒を収めた瓶を棚にしまい込みます。赤い粒は諦めてねです。どうたうはさたんの尻尾にさうびすしていたんですもの時間切れで逝くのをあきらめてねと尻尾を黒まんとにの下のさたんのお尻に戻します。瓶に収められた赤い粒は棚にしまい込まれます。赤い粒は赤ちゃんの粒らな瞳の言い違いです。赤ちゃんが生まれないようにどうたうはさたんからは黒い粒を受け取ります。黒い粒は逆さ結語で黒いぶつです。さたんはどうたうに延長を申しでてえっちを再開しています。どうたうは赤ちゃんが生まれないようにさたんのぴぬに黒色のこんどうむを被せていますからさたんは黒色こんどうむに調和するように黒いまんとを羽織って登場したのです。黒まんと男にどうたうは正面から抱きかかえられて性器がこすれるぐらい接触しています。どうたうと黒まんと男はそれほど親密です。どうたうは男との接触で尿道に刺激を受けています。幼女は眠っていて小用を催しています。まんほうるをふらいぱんにしてすてうきを炙ります。どうたうのつるつるのまんこの孔が素敵だったとさたんは語りました。

109 匿名希望さん :2013/02/12(火) 12:42:55
イイね!
師匠ぉお!イイね!

110 匿名希望さん :2013/02/12(火) 13:07:59

嘘コケwww

111 匿名希望さん :2013/02/12(火) 16:50:46
おらおらおらおらー!
早く核ミサイル 撃ってこんかいや!

112 匿名希望さん :2013/02/12(火) 16:51:49

嘘コイてないんじゃコラぁあ!!

113 匿名希望さん :2013/02/12(火) 16:53:43
誤爆っ オレとした事が_| ̄|○

訂正:112→110へ

114 匿名希望さん :2013/02/12(火) 17:41:08
誤爆が得意でんなw
コキ過ぎやないけ?

115 匿名希望さん :2013/02/12(火) 18:40:08
>>109
ありがとうヽ(;▽;)ノ

116 匿名希望さん :2013/02/12(火) 18:44:36
>>114
111と112の時間差が63秒やな
よく有ることやから114さんもそこんとこ突くのも大人気ない

117 匿名希望さん :2013/02/12(火) 19:56:18
おらおらおらおらー!

118 匿名希望さん :2013/02/12(火) 23:20:22
おららおららおらおららー♪

119 匿名希望さん :2013/02/13(水) 00:08:47
イカレとるね

120 匿名希望さん :2013/02/13(水) 00:49:36
神戸時代からズッとやろ..

121 匿名希望さん :2013/02/13(水) 08:42:22
神戸新聞社時代からやろw

122 匿名希望さん :2013/02/13(水) 08:44:28
横尾忠則の新聞社の後輩にあたるらしい
本人が横尾忠則に憧れて神戸新聞社に入社したと
過去スレに書いてたw

123 匿名希望さん :2013/02/13(水) 12:51:19
『暗中模索』なんだよね

124 匿名希望さん :2013/02/13(水) 13:25:07
師匠は黄さんと違う

125 ぴえろ :2013/02/13(水) 13:27:20
>>123えっ、何のこと???

126 匿名希望さん :2013/02/13(水) 13:28:28
え?読んでないのか?

127 ぴえろ :2013/02/13(水) 19:26:51
思い出した。横尾忠則の書いた本やね。若い時に見た乳放りだした裸の女がハイウェイの上を両手を広げて万個も広げて飛んでいるイラストにノックダウンされたトラウマが強烈過ぎて
横尾忠則の書いた本は読んだけどはっきり言って面白くなかった。池田満寿夫の魚何とかの自伝の方が面白い。
僕は宇野あきらのイラストより灘本隼一のイラストが好きだし横尾忠則の白黒線描のポップイラストは彼の中でも秀逸だと考える。
>>126さんへ

128 童話 ◆xvGxMobyyg :2013/02/13(水) 19:28:15
 ふらいばんでぱんをにまい焼いていた。ぱんをよく見るとにまいのぱんの上に小さなぱんがいちまいづつそれぞれ乗っていた。室内の押入れのなかにえるめすの箱があって誰かに贈られたみたい。どうたうは従姉妹に元気でねと挨拶する。誰かが何時の間にかどうたうに仕掛けてきた。どうたうは風邪を引いたみたいで薬を飲むことにする。錠剤さん錠をお茶で飲み込もうとするけど上手くいかない。側にいた女友だちは錠剤が麻薬か何かみたいだねって言ったけど女友だちも薬を飲み込もうとしていた。それって錠剤はだいあもんどだったんだけどね。だいあもんどをいち錠だけ女友だちは飲み込んだみたい。片肘で頭を支えたぽうずで浅い水の張ってある処に大仏が横になって寝そべっていた。蓮の華が浅い水に浮かんで咲いている。実家で洗面台の位置が普段より高い位置に移動していて巨大化する。どうたうはみっしょんすくうるごがつじゅうさんにちと書き込んだ。てれびじょんを映したままで寝込んでしまったようで夜中のさん時に目がさめた。てれびじょんを消して母のべっどで仮眠していたのでどうたうのべっどに戻ろうとすると知らない女の子が掌から食みだすぐらいの蛙を捕まえていて蛙が廊下に逃げだしてぴょこぴょこしている。ちっちゃい子供の蛙は緑色もあれば茶色もあって周りを跳びまわっていた。蛙を捕まえようと追い駆けると蛙が母の寝ているべっどのしうつのなかに紛れ込んでしまった。かりすまもでるあいどるのあかべうにで遭った。双子の裏ない師の助言がそれぞれ違っていて独りはどうたうはあかべうとうまく行くと言ったけど別の双子のひとりは別の男とはうまく行くけどあかべうとはうまく行か無いと言うからどうたうは固まった。古希の童話は夢と同じ素材でお話しが紡がれていた。古希の童話のでき栄えは材料の新鮮さが命取りだった。ぱんはぱんぱんに処女太りした幼女の無毛の生殖器だったけどふらいぱんは幼女がおなにうしていると大陰唇の上部に減り込んでいたくりとりすが盛りあがりふらいとしていた。幼女ののびのある処女膜をまたいで透明なじゅうすが溢れでてくる。ぱんにぱんが載せられているのは腫れぼったく捲れている幼女の大陰唇の奥に幼女の小陰唇が覗きます。えるめすのばっぐが幼女に贈られて箱だけが残されています。ぶらんど品の殻の箱は幼女の膣壁の揶揄で処女の膣壁はぶらんど品です。幼女時代は男に調教される生きる時代だ。風邪気味なのは幼女の処女膜の恋の病だった。薬は幼女の膣を拡張する器具のくすこの言い違いで幼女の狭い膣は男が使うくすこをうまく呑み込めないでいる。だいあもんどを壱つ飲み込んだくらすめいとは男にぴぬはめられて大きく苦悶する。何故ならだいあもんどが逆立ちすると苦悶大だから。巨大化した洗面台の鏡にるうじゅでご月じゅうさん日と書きこむ。鏡は風物を左右逆に映します。るうじゅで書かれたご月じゅうさん日を左右逆に並べればさん重に番うです。どうたうは男ふたりとさんぴうえっちを経験していた。てれびじょんは霊の伝達つうるだ。子供の蛙は独つ独つの言葉のらんぐだった。らんぐにはいろいろな色が着いていて壱つ壱つのらんぐが塊になって親の蛙のらんぐになります。違った色のおおきな壱匹の親の蛙はひと掴みにされた子供たちの蛙の色々な色が混ぜ有った色をしていた。蛙はゆにうくな存在だし古希の童話にもでてくる。古希の童話はさかしまだった。蟋蟀や烏や狐やが服を着て人間の言葉を交わすからです。でも真実は人間たちが古希の童話に登場する動物たちの語集に寄生しているに変わら無い。底に古希の童話があって人が蟋蟀や烏や狐やの仕草を刷り込まれ身に纏うているに過ぎないんです。蛙は蛙だった前世のどうたうの振る舞いそのものだった。どうたうは王子にめたもるほうぜした蛙とまぐわいげろげろとうめきます。

129 匿名希望さん :2013/02/13(水) 19:30:45
>123それ言うなら『暗中模索中』やろw

130 匿名希望さん :2013/02/13(水) 20:20:32
『暗中模索中』
横尾忠則
1973 河出書房新社

メンゴ メンゴ^^;
>129さん ありがとう

131 蕨牙兎土 ◆xvGxMobyyg :2013/02/13(水) 23:09:19
>>111>>112

( ? _ ? )

132 匿名希望さん :2013/02/13(水) 23:42:24
おららおららおらおららー♪
暗中模索中の ぴえろ やでw

133 匿名希望さん :2013/02/14(木) 00:25:02
ぷ〜〜ぅ〜〜。

134 匿名希望さん :2013/02/14(木) 20:00:01
ぴえろ氏には、夜明けは来ないのです。

135 中原中也 :2013/02/14(木) 23:46:16
朝は朝の方からやって来るウォンウォンユァユォン♪

136 匿名希望さん :2013/02/15(金) 00:16:29

   ,∧∧        ピコッ
  (´・ω・)っ―[] /
  [ ̄ ̄ ̄] (●) 3 (●)

137 匿名希望さん :2013/02/15(金) 13:32:30
>>122
時代検証して判ったこと

ぴえろ=ぶり=嘘コケw厨は
今年、御歳75歳
後期高齢者っつーことw

138 ぴえろ :2013/02/15(金) 16:46:05

ちと違う(´・_・`)

139 匿名希望さん :2013/02/15(金) 20:06:07
ぴえろ=ぶり=嘘コケw厨は
今年、御歳75歳
後期高齢者
ナマポなのにお店経営中...

140 ぴえろ :2013/02/15(金) 20:36:32
どんなお見せ?

141 匿名希望さん :2013/02/15(金) 21:05:48
ぴえろ=ぶり=嘘コケw厨は
今年、御歳75歳
後期高齢者
ナマポなのにRockBar経営中...

レイチャールズが好きw

142 匿名希望さん :2013/02/15(金) 21:24:13
ぴえろ=ぶり=嘘コケw厨は
今年、御歳75歳
後期高齢者
ナマポなのに古本屋評論家

143 匿名希望さん :2013/02/15(金) 22:22:39

嘘コケWWW

嘘コケw厨=ゲス彦=ケム厨=んなこたーない厨

144 匿名希望さん :2013/02/15(金) 22:48:19
ぴえろ=嘘コケw厨=ゲス彦=ケム厨=んなこたーない厨
WW

145 ぴえろ :2013/02/16(土) 08:15:51
>>141
正解が含まれてます
元町花隈JR高架下でロック喫茶をやり始めたダチの店に通っていたのは事実
でも当時は新聞社勤務だから店経営は不可能
結局ロック喫茶はお客の女子大生が下宿でレイプされて殺された事件を機に客共々おうなうも引っ張られて長時間の取り調べの後に釈放
これを機会にロック喫茶閉店の憂き目にあう
さたんは犯行当時はロック喫茶に出入りしていなかったから
一連の流れに巻きこまれずにすんだ

レイチャールズのカントリーとブルースは始めて聴いた好きなレコードだ
因みに始めて買ったレコードは三ノ宮あおいレコード店でかったドクタージョンのザナイトスリッパーと云うレコード
当時の愛読書はギンずバーグの「吠える」だ
…ヴィリジッジカレッジの陽のあたる坂道を眼鏡もコルセットも持たずに逝ってしまった母さんのことを思うと僕は気が狂いそうだ…
この詩のなかにもレイチャールズが語られているから是非読書為れんことを祈るw

146 匿名希望さん :2013/02/16(土) 08:19:12

妙な言い回しだなぴえろさん

147 匿名希望さん :2013/02/16(土) 12:53:04
なぜsageなのかw

148 ぴえろ :2013/02/16(土) 13:41:40
訳ありで、って言うかミスしたw

149 匿名希望さん :2013/02/16(土) 14:08:14
始めて買ったレコードが ストリッパーの歌?
wwwwwwwwwwwww

150 匿名希望さん :2013/02/16(土) 17:08:20
ぴえろ氏は そのロック喫茶で
アレを覚えたんだな

151 匿名希望さん :2013/02/16(土) 18:16:34
LSD?コカイン?シャブ?ペヨーテ?
セックス?オナニー?オカマ?どれよw

152 匿名希望さん :2013/02/16(土) 18:18:55
何でサゲなん

153 匿名希望さん :2013/02/16(土) 19:39:01
立たんからやろw

154 匿名希望さん :2013/02/16(土) 19:39:25
なるほど

155 匿名希望さん :2013/02/16(土) 19:40:07
おまんもサゲかよw

156 匿名希望さん :2013/02/16(土) 19:41:47
>>149
そこかよW

157 匿名希望さん :2013/02/16(土) 20:00:13
>>151
ドンファンの教えを請うたな ぴえろ

158 匿名希望さん :2013/02/16(土) 22:44:46
ぴえろ氏は邦楽は聴かんのか?

159 ぴえろ :2013/02/16(土) 23:09:34
夜と朝の間にひとりの私
天使の唄を聴いている数はつきなぁい
遠くこだまを聴いている鎖に繋がれた無垢犬よ
おまえも静かに眠れ

160 匿名希望さん :2013/02/16(土) 23:33:48
カルメンマキ

161 匿名希望さん :2013/02/16(土) 23:37:58
時にはチンコのない子のようにー
黙って膿をわすれていれるー♪
だけど膿は直ぐかわくー♪
チンコのない子になったならー♪
誰にも膿をうつせないー♪

162 匿名希望さん :2013/02/16(土) 23:43:46
ペヨーテやろ オマエ

163 匿名希望さん :2013/02/17(日) 00:01:13
ウォウォ〜ン

164 匿名希望さん :2013/02/17(日) 00:21:32
何処かで狼が鳴いている〜♪

165 匿名希望さん :2013/02/17(日) 00:49:02
誰カバか?

166 猫足 ◆xvGxMobyyg :2013/02/17(日) 14:05:12
かなりな洋風の猫足の風呂の湯に浸かりながらうとうとしている。朝だったようで父が仕事にでかけた。母が勘違いして壁をどんどん叩いている。家の外では雷が轟いてもし雷に撃たれて死んだら検視で恥ずかしいところまで調べられるのかなあって考えて湯船にぶくぶく沈んだ。双段になったさんぐらすの真ん中に録音機が装着されて小さなてうぷれこうだうが周っていた。てうぷで誰かの会話を録音しているらしい。地下のあじとは門を潜って幾つもの扉を通り螺旋階段を降りて行くんだけど迷路になっているから焦ってしまう。行き着いた先は木の扉だったけど目を凝らすと平屋によく有る襖だった。襖を開けるとみっしょんすくうるの教授が女物の着物を着替えていたから慌てて襖を閉じた。奏功していたら皆がそれぞれの座布団に座っているのに座る座布団が見当たらない。しかたがないので室内の最後尾まで退いたら男がいて雨降り決死隊のがう伯父さんだった。それにがう伯父さんはに口吸いしてくるんだけど口吸いのてくにしゃんだった。がう伯父さんは既婚者だったから抵抗したんだけど膣はびちょびちょだった。あるとき水晶裏ないを観て貰らうとぼうぅっと目の前に青い炎が現れて靄のように風景が掠れて見えなくなって来るの。きっとさたんを呼び寄せてしまったんだわと考えていたらいなくなったわよと裏ない師に言われる。でも周囲にもやもやした青い炎の小さ目が確かに動き回っていた。やっぱりさたんが現れたんだわ。そのとき小さなちいさな女の子がたうぅって駆けてきて手を引っ張るの。その女の子がさたんの名を口走る。反対するとも賛成するとも取れる言い方で口走る。双股では無いけどだらしないやと口走る。さたんは室内のろっかうの上に腰掛けていたんだけどだけど振り返ると顔が違っていた。だけどいつもと変わりないさたんだった。そこから広間に行こうとして化粧ぽうちとおおきな荷物をばっぐに詰めて通路にでると袴をつけた紫の着物の若い男がぱっと擦りよってきて通せんぼをする。だけど彼は霊だった。行かせてお願いと懇願すると通してくれる。それから広間に到着したけんだけど青い炎の目が常にどうたうに寄り添うていた。どうたうは悪酔いして宴の最中に失神してしまいます。雷に撃たれて死んだら性器を検視されるからはずかしいのは失神しているどうたうを男たちが弄んでいるからです。終わりから始まりに遡って時間が進んで行くのが夢魔です。襖を開けるとみっしょんすくうるの教授が女物の着物を着替えているのを覗いてしまいます。着替えなければならない人物が襖の裏にいるとの譬えです。慌てて襖を閉めていますが世界の深淵な秘密を視いてしまっていました。それは着替えです。前世の肉の着物を捨て現世の肉の着物に着替えて人は産まれて着ます。地下のあじとの襖は預言者を磔にしたくろすの材を使っていた。其れ以外の幾つもの鉄の扉は密封された世界だった。さんぐらすは教会のすてんどぐらすの言い違いだ。すてんどぐらすがさんぐらすに置き換えられて真実が隠される。さんぐらすの真ん中には録音機が仕掛けられていて教会の秘密を探ります。どうたうは雨降り決死隊のがう伯父さんに口吸いを強要されていますがこれは霊的告知です。また袴を着けた若い男に通せんぼされます。袴は墓場の言い違いです。告知は墓場から齎されると知らせています。ろっかうに跨がるさたんが振り向くと顔が違っていた。双股じゃないんだけどふしだらだと言われるんじゃ無いかとさたんを伺っていたどうたうに青い炎の目が見えて霧のように周囲がぼやけてきます。どうたうが守っています。嫁いでいく家の家紋は桐の家紋です。

167 匿名希望さん :2013/02/17(日) 16:25:26
家紋りょう さんw

168 由紀 :2013/02/18(月) 17:15:12
呼んだ?

169 匿名希望さん :2013/02/18(月) 23:52:05
四番w

170 匿名希望さん :2013/02/19(火) 23:36:20
age

171 匿名希望さん :2013/02/19(火) 23:37:13
おやすみ☆

172 匿名希望さん :2013/02/20(水) 00:30:36
寝るな!

173 匿名希望さん :2013/02/20(水) 11:05:06
へぼいちごへ業務命令

このスレッドを荒らせ

174 匿名希望さん :2013/02/20(水) 21:10:09
へいへいわかりんすたぁ(=゚ω゚)ノ

175 農園 ◆xvGxMobyyg :2013/02/28(木) 11:43:08
 びるから下を覗くと運河が流れていて人が乗り込んだ無数のかぬうが行き交っていてどうたうがびるのといれに行くとそのふろあだけが建物から空中に食みだしてしかも床も壁も硝子張りで透けていたから怖くて入れない。しかたなく別のふらあのといれに行くことにするけど別のといれはお弁当を幾つも段々に積み重ねて入り口を塞いであった。事件後きゅうかげつもじゅっかげつも経っているのに奥さまは拘束されたままだったからそれを男の人が面会に行こうとしていたけど男はあいどるぐるうぷに属する長い髪の男で奥さまのはずばんどでは無かった。其れもその筈で奥さまのはずばんどは事件に巻き込まれて殺されていた。どうたうが散歩していていたら道に死体が埋もれているからぎょっとする。現場を行き交わる通行人は沢山いたけど誰も死体には気づかないふりなのでどうたうも気づかないふりでいると別のぽいんとに人集りがしていたから偶々いあわせた刑事が急いでいた。英国のあぱうとめんとは歩道から建物に入るのに数段の階段が設けられていてえれめんたりうすくうるに通っていた児童のひとりがさん段跳ばしで階段を駆け抜けて他の児童に自慢していた。といれに入るとすりっぱから便器にかけての部分に髪の毛がべっとり着いているそれをぺりっとひき剥がして便器内に棄ててうんちしてお尻を拭くけどどこまでもうんちがといれっとぺうぱうに着いているし月水に便器の淵までうんちだらけになっていて綺麗に拭きとれない。てうぶるに着いておかずを拡げて嫁の作るほうれん草のおひたしは硬いと男が呟くからどうたうが皆んな硬いんだねふううんとなっていた。どうたうが作るほうれん草は柔らかいんだけどな。豚肉の角切りを串に刺したこんぱくとな料理がよっつかいつつあって皆に配らないといけないみたいで手分けして持っていこうとするけど誰も知らん顔でいち度に運べないから苦悶している。料理を運ぶ先は極地だったんだけど地図では湿地帯になっていて地図か地球儀みたいなところをあたかも地面を歩くように移動している。湿地帯には私有地の農園があって野菜がいろいろ育っていてばなななんかもたわわに実を付けていた。本人も湿地帯で何かを栽培できないかなと思案していて農園に実のっているばななの房を失敬する。どうたうが常連になっているおうなう経営の雑貨店を訪れている主婦はすうじいの食器類を引越しで手放してもいいみたいでぱとりしああろうずの青のぽっととかの品を店に持ち込んでいる。おうなうの店は元々てあとるだったところで現在も雑貨店の片隅をてあとるのめんばうの稽古場として使っていて薄紫に金の淵どりが入った大小さまざまなそふぁうのせっとを用いて稽古の真っ最ちゅうだった。とても古典的などらまなんだけど穴吸人をもじった現代風にあれんじしていた。稽古場には素晴しいまじきりの布のかうてんが鉄枠の衝立に掛けてある。稽古場のせっとのそふぁうも欲しいんだけどそふぁうは背凭れと肘掛がとても低くて開放感に溢れている。直腸にうんちが降りてきてどうたうは脳からうんちを見降ろしていた。生理的要求をこんとろうるするのは脳なのだろうけど少し怪しいな。たぶん腸が犯人なのだろうからかぬうに載っかっている鈴なりの人は鈴なりのうんちだった。沢山の人を乗せたかぬうが行き交う運河は浮かぶうんちを流す直腸ってとこね。ふろあのといれが空中に張りだしてるけどお小水が溜まって膀胱が張ってるんだから緊急にお小水とうんちをだす必要があります。それは幼女が必要に狩られてあぬすと尿道を買春男に弄ばれているみたいで兎にも角にも便秘を経験すればあぬすにたいする愛着も人塩ってわけね。それにお小水を我慢すれば尿道せっくすにも目ざめるわけだしね。てうぶるで男がおかずをひろげていて幼女のおかずが男の手でひろげられている。ほうれん草のお浸しが硬いのに幼女が作るほうれん草は柔らかいです。幼女のからだが柔らかいからだだからです。ほうれん草はちからの源なのにぴぬなら柔らかいままじゃ困まります。豚肉を串に刺した料理は幼女が憧れる男の串に突かれて料理されることです。豚肉ちゃんは幼女である仔豚ちゃんの肉です。でも串は苦笑の言い違いでまだ発育しきれていない幼女の膣はかたいぴぬに突かれるから苦笑します。農園のばななを失敬しています。幼女は尿道を男に弄ばれて失禁しています。地図で湿地帯なのは幼女のおかずが湿り気をおびていたからだった。ぱとりしあんあろうずの青ぽっい鉄の柵に掛けてある生地のかうてんと薄紫に金の淵どりのそふぁうは幼女を調教するときの小道具にべすとまっちです。 

176 Barroco ◆xvGxMobyyg :2013/03/06(水) 19:48:39
ぱんてぃう

 白いちいさな犬がよろよろしていて片方の眼が白濁していた。どうたうは小さなここなっつのちょこれうとと白い飴と何方にしようか迷ったけどちょこれうとをあげたら犬は喜んで食べたけど死んでしまう。すうぱうまうけっとの実演こうなうで店員が油を揚げている。くらすめいとの男子がすうぱうまうけっとの外にあるばるこにうからどうたうをちらちら覗き見していたので近づいて行ってめろんそうだうを飲んでいた女の子を知らないかって聞いてみると知ら無いと言う。どうたうはさたんと異名を持つ男の娘でもあってそれでいながら愛人だった。さたんからは酷い仕打ちを受けていたんだけど娘は父親を愛していたから父親がどうたうの肩におおきな厚みのある手をもってきても驚かなかった。でもそこまでで遠慮しているからどうたうは父親の手をつかんでしみゅうずの内側の生の乳房に導いてあげる。するとさたんは泣きだして病気が進行していて最悪なんだと目で合図していた。どうたうは堪らなくなってさたんをだんすほうるに連れだすとさたんはだんすを踊るけどぎこちない。さたんの調子がいよいよ優れずらすとだんすになっていた。だんすほうるの隅ではあいどるぐるうぷのたれんとのきむが子供たちを集めて社交だんすの演技指導をしている。子供たちはおうでぃしょんを控えて緊張していたみたいだったけどどうたうが近づくと思っていたよりきむは男っぽい。きむはえっちはそんなに良いもんじゃ無いからねとくに男同志の場合はねと子供たちに教えていたからどうたうが近くで聞いていて意外に思う。だってきむは以前からばいせくしゅあるだったんだけどなあ。どうたうが乗り合いばすに乗って前方の座席に座ろうとするけど想い直して後部の座席に座った。後からくらすめいとたちも座席に着いて居たんだけどでも運転手が現われないのでどうたうがばすを運転することになってとても変な風に運転していた。本人は後部座席に座ったままでそこから運転している。前列のしいとが邪魔で前方が視にくいんだけどそれはそれでばすは危なげに道にでた。でもおおきな熊が道に仁王立ちして居たから恐ろしい。どうたうは熊と側壁との間をばすの片側のたいやを持ちあげて方輪のあくろばっと走行しながら通りぬける。その人はとても口吸いが滑らかだったの。それが父親のさたんがどうたうにした全てだったんだけどね。でもどうたうはさたんにはもう逢えなくなりそう。どうたうは小さなここなっつのちょこれうとと白い飴と何方にしようか迷ったけどちょこれうとを白い犬にあげていたから白濁した犬の目がちょこれうとの黒い目にもどっている。だけど白い犬は死の犬の言い違いだったから死んいた。すうぱうまうけっとはすうぱうに負けてよねの言い違いでどうたうが買おうとしていた苺のぱんてぃの苺柄が実は毒苺柄だったからってすうぱうに値切って負けてもらいます。すうぱうまうけっとの実演こうなうで店員が油を揚げています。油は危ないの言い違いですうぱうまうけっとの試着室でどうたうが毒苺ぱんてぃうを試着しているとさいずがちいさ過ぎてぱんてぃうの股からどうたうの陰唇が食みだしていたもんだからそれを窺いていた子供たちがお姉ちゃんの股から毒苺がでてきたから危ないよと言うところを油いよと訛っているからどうたうは非情に振る舞い子供たちのお尻を突ついてあっちに行きなさいよって追い祓っていた。熊はくるまの言い違いだったしどうたうはばすを操っていたのではなくて熊のお尻に跨りながら熊を操っていたの。熊は逆立ちすると膜の言葉にめたもるふぉうぜします。熊はどうたうの処女膜を狙う男だった。どうたうがめろんそうだを飲んでいた女子を知らないってくらすめいとに尋ねていたよね。めろんそうだうはめろうな心を操舵するだったのよ。ほてるで男たちからさぽうとされているどうたうは男のぴぬに弄ばれながらめろうな心を宥めるのでした。

177 匿名希望さん :2013/03/06(水) 20:07:54
出前一丁♪

178 Barroco ◆xvGxMobyyg :2013/03/06(水) 20:50:15
ちぇろ弾き

 男の人に連れられてどうたうはねっとろっかうとねっと図書室にでかけた。ねっとろっかうに預けていた本を取りに行っていったんだけどね。ねっと図書室で彷徨うていると沢山の人達が調べものをしていた。或る女は木りすの書籍を調べていた。他の人は古い西洋の文化を調べている。絵本を眺めている人もいる。絵本はきゃんばすに歌姫が描かれているんだけど細かく描かれていたから影もひとりの女に見間違えて歌姫がふたりに成っていた。隣にいた女の子にぴんくの服が可愛いわねと話しかけて読んでいた本の背表紙を見せて貰うと少年合奏曲集だった。するとすぐ合奏が始まった。みっしょんすくうるの生徒ばかりの合奏団でぴあののぴょんぴょんの教授が合奏団を指揮している。どうたうはちぇろの演奏を任されているけど音符を忘れていたから振りをしていた。すると横の男子生徒がどうたうが誤魔化している事をばらすもんだから振りをしているのが周りに馬れてしまう。どうたうは不思議なすぱいすを手に入れておむらいすを作っている。双つの壺の手前の壺に更に陶器の蓋をして蒸すことによっておむらいすを仕上げるんだけど良く蒸せるように壺の底に泥を塗っていると壺は女の人になってしまったからどうたうは女の人の足に泥を塗った。すると辺りがぱうって明るくなって陽が射し込んでくるの。どうたうの部屋の窓のそとで隣人が孫を散歩させていた。近所の婆さんが家の車庫に無断で入り混んでいる。それに部屋に布団を放り込んでくらすめいととちいさな女の子が独っ諸に住まわせてよってあがり込んできた。どうたうは断って彼女たちを家から引きずりだした。ちいさな女の子とくらすめいとはどうたうの室内の匂いが好きだったんだけどなあと惜しがっていた。奏功していたらこんどは玄関にさっかう選手があがりこんでいる。その内の独逸ちぅむのごうるきいぱあがどうたうの部屋に入ってきたけどごりらだった。他の選手も室内に入ってきたがっていて不満そうだったけど駄目よわたし自信ないものと言い訳して追い返している。さっかう選手の何人かは間違いなくどうたうを意識していた。くらすめいとのにうとたけしの家は妹さんが建てたみたい。でも妹さんは不在でにうとたけしが独りで家に住んでいた。どうたうがにうとたけしの家の風呂場にいると外に妹さんが来ていて誰かと携帯で話しをしていた。どうたうはすうぱうまうけっとの喫茶こうなうで丁度の軽食めにゅうが無くて注文を渋っている。仕方なくそふとくりうむにしようかと考えていたらゆにばうさるかれっじのくらすめいとが既にそふとくりうむを食べていたから少し分けて貰う。そふとくりうむにはさくらん簿が丸ごと入っているから美味しい。男がどうたうがこうとを忘れていたよと届けてくれた。それから男はこうとを本人の鞄に突っ込んで入れてくれる。どうたうがお菓子こうなうに行くと男が苺柄のみにのすかうとを捲って後ろからぱんてぃうを図らして隙間にぴぬを挿入してきたけど暖かかった。どうたうは盛りが来た犬みたいに挿入為れたままお菓子こうなうを徘徊していた。どうたうが男の人とねっと図書室に預けている本を受け取りにきています。ねっと図書室の本は少女のねっとりした陰唇です。ねっと図書館の内部でいろいろな人が調べ物をしていますが調べ物をしている振りをして少女の生殖器の写真を捜します。絵本に描れた女と影の女はとりっきうです。世界中の事象の陰には必ず少女在りきです。どうたうは合奏団のちぇろの演奏を誤魔化しています。歌を歌ってないのに口ぱくで詩を歌うように指ぱくでちぇろを演奏してみせています。少女が指ぱくで男のぴぬをしごくみたいなものです。指ぱくですが男は快感です。もとい指ぱくだからこそ快感です。絵のなかの女と影の女の双重性は女と男の欲望の双重奏です。少女には世界から独特の振付が施されています。壺が女にめたもるふぉうぜします。壺の底を裏から泥をぬるのも女の足の裏に泥を塗るのも此の世にこどもを産みだすの例えです。女の足の裏も壺の底も子宮の言い違いです。不思議なすぱいすは男の精子を少女が口に含むと酸っぱいですからすぱいすです。おむらいすは産まれたこどもはおむつ替えが大好きです。そふとくりうむにさくらんぼが入っています。陰茎がそふとでとろける振動を運んできますから少女は錯乱状態の心地です。そふとくりうむの別名はあいすくりうむです。男に愛されて少女はくりとりすを弄られます。男がどうたうの鞄にこうとを入れています。男が少女のちいさな膣にぴぬを嵌めています。


179 Barroco ◆xvGxMobyyg :2013/03/06(水) 20:51:56
いるうじょん

 どうたうは小汗をかきながら綺麗な館を訪れていた。どうたうは館のばするうむに置いてあるたをるを裏返しにしている。どうたうが下着を洗おうと洗濯機のすいっちを入れるけど取り消すの釦を押してしまって時代が昭和初期の頃か大正に滑っていた。服を着替えていち族みんなでばうに行くんだけどばうは洞窟に造られていてなかでは派手な音響がなり響いている。入って左手のばうのかうんたうで男が女たちを熱心に目で追っていたしそれに女性客で未婚者はどうたうだけだった。ばうの経営者は古くから此の地域に巣食っていたさたんだったんだけどそのさたんは女王から名誉伯爵の称号を授けられていたから変なんだけどね。どうたうはさたん伯爵が嫌いではなかった。それと謂うのも幼少期にさたん伯爵にひき取られていたからだった。さたん伯爵は気前がよくて宝石箱から客にじゅえりうをぷれぜんとしていたから客たちに紛れてどうたうが緑の豆のかたちをしたじゅえりうを有れでもない此れでもないと探している。だってじゅえりうは幼い頃の伯爵との想いが詰まっていたからなの。洞窟から戻るとてれびじょんで洞窟ばうが燃えているとのにゅうすが流れていた。壁に掛かっている時計の針が逆に進みだすとどうたうはみっしょんにすくうるのれすとらんに居た。いつもの友人たちは違う人とらんちするみたいでどうたうは独りで移動していたんだけど途中で倒れる。白衣を着たすくうるどくたうが呼ばれてどうたうはふたつの種類の薬を与えられた。薬はちょっと歪なんだけどどちらも大きな瓶に入っていてあいどるぐるうぷのきむがちょこかふぃうのこまうしゃるにでていたはずだったんだけど実際にちょこかふぃうのお店を経営していたから入ってみると店回りに食器類とかを陳列してあってどうたうが物色している。色とりどりの花模様や動物の絵付け等の食器が幾つも並んでいたしむんみうの柄の食器も並んでいた。店主のきむから小さなむんみうのそふとびにうるぷにょぷにょ人形をぷれぜんとされる。人形といっ諸にとってもおおきな林檎と普通さいずの林檎の何方かを選びなさいと言われて普通さいずのほうの林檎を選んだけどうっかり手が滑べって頃がった林檎をきむが受け留めていたから頃がった林檎は赤くなり瓶の赤きゃっぷにめたもるふぉうぜしている。こども達は眠っていたけど仮面らいだうの役の男優を奥さんから奪っていた。傍にたくさんの客に併せて辞書が備えてあって親兄弟や親戚や婚約者などと全て取り揃えてあった。でもどうたうは親類縁者と婚約者の辞書の置かれている位置が逆だと考えていた。眼の前にお化粧の手本の映像が流れていて青いあいしゃどうやあいらいんをしっかり入れためいくが素敵だったから次はこんな風にお化粧をしてみようかと考える。それと謂うのも映像の女は化粧前と後では全く別人になっていたからだった。眠る姫が眠る時刻だと告げにくる。たをるが裏返えすとをるたでをるたなてぃぶを意味します。幼女が性熟した鮮なからだにをるたなてぃぶしているからです。すいっちの取り消し釦を押して終まうのはれずびあんを告られていたから。いち族で洞窟のばうに行きますがいち族は毒苺の言い違いでばうは婆やで洞窟は恫喝だった。苺のぱんてぃうで男にさうびすする幼女に婆やがそんなだと毒苺のぱんてぃうになるわよと意味ありげな恫喝をしていた。緑色の豆のじゅえりうの宝石は毒苺のぷりんとのぱんてぃうの布をぽっちり膨らましています。その部分は幼女の青いくりとりすの豆だったんだけどね。でも買春男には宝石に値する豆でした。どうたうは緑色の豆を吸われたいほどさたん伯爵に惹かれています。時計が遅れてぷにょぷにょの特殊なお話しが始まります。白いすのうくいうんの心臓のかたちの赤い林檎は幼女のちいさく腫れた陰唇をしんぼらいずしていた。林檎を囓られると白肌のすのうくいうんは永い眠りに落ちますが幼女は腫れぼったい陰唇を齧られるとおうがずむに落ちます。林檎はぴんくのきゃっぷににめたもるふぉうぜしますがぴんくのこんどうむを被ったぴぬが白肌のすのうくいうんの腫れぼったい陰唇に締めつけられています。どうたうのめいくは格別だった。めいくは前世と現世とを跨ぐもにゃめんとです。それはめいくの後先で別人に見えようとも同人だとのいりゅうじょんを含んでいます。


180 Barroco ◆xvGxMobyyg :2013/03/06(水) 20:54:05
さぽうと
 
 掌さいずの兎が死んだ。亡骸を玄関口で女優のお松に渡す。郵便受けに紫蘇の葉っぱの天麩羅が入っていて誰かに気づかれない内に処分していた。その際に天麩羅のかけらが地面に落ちたのを女優のお松が郵便受けを覗くけど何も入っていないので不審に思って地面に落ちた天麩羅のかけらを拾う。お松は拾ったかけらを鉢植えに埋めていた。どうたうが海原に何人かと浮かんでいると波がでてきて流されそうで慌てて岸のほうへ泳いで行く。教室に素敵な男子がいたから気を盗られているとひっくり返って膝をどこかに引っかけたままの格好で固まっていたら太腿に触りながらまだどうたうには無理なんだよとくらすめいとの女子が諭すもんだから変なことを言うもんだなと頻りに気になった。べっどで臥ているとだれかに後ろから寄り添い抱き締められる。みっしょんすくうるの卒業式はひとりづつお刺し身を食べていく慣わしでひと切れ食べるが身がじゅりじゅりで食べずらい。すのうぼうどで雪山を滑っていると曲がり角がやばいみたいで案のじょう滑り降りてきたぷれいやうにぶち当てられた。つぎつぎに雪崩が襲うてくるので引き返して雪山を登っていたら雪崩に気づかずに滑り降りて行くぷれいやうがいて暫らくすると雪崩に遭遇するから慌てて安全な地帯に逃げようとしていた。どうたうは女優になっていたけどくらすめいとは男優になっている。でも良く考えてみるとくらすめいとは元々男優だった。過去にどうたうがくらすめいとが好きだったことを思いだしてそれ以上の人とで遭えるかしらと心配だったけど気を取り直して撮影の合間に饂飩か支那そばを食べる。巫女になったどうたうがくるまを停めてはいうぇいを歩いていこうとするからどらいばうが固まる。仕方なく他のくるまのどらいばうたちは車からでて巫女を助けようとはいうぇい上を横切っていた。或るお店に人が集まってぱうてぃうが催されている。主催者は女主人でほすとやほすてすたちを各室に小分けして待機させ名簿を取りだして客のひとりひとりに最良のさうびすができる相手を選びだしていた。飼い猫にべとじんとにっくねいむを付けている女優を女主人は客に宛がっている。女主人がへあめいくを呼びだしていると襲われた。だけど襲ったのはさん才児だったからなんだけど子供じゃないのって強気で対処していた。襲うた男児の異名はちゃうみんぐな小兎だった。女優は幼い頃に叔父さんに処女を奪われていたから後の祭りだと芸名をお松と名づけられた。掌さいずの白い兎は幼女の掌に収まる男のぴぬの譬えで幼女の膣の内でぴぬが果てて吐きだした白い精液が白い兎にめたもるほうぜしていたんだけど白い兎は死んでいる。郵便受けの天麩羅は諦めきれなかった白い兎への思いを隠していて女優のお松に思いのかけらを拾われてしまうけれど女優は人の思いを代弁する職業だからね。鉢植えは恥の上塗りの言い違いで恥を覚悟で撮影に臨むのが女優だったし天麩羅のかけらを捨てるのは揚がってしまい演技が滑っていたから。女主人を襲うた男児の異名はちゃうみんぐな小兎です。ちゃうみんぐは逆さに並べるとむうみんで愛くるしい幼女に着いたあだ名だった。卒業式の慣わしに食べるじゅるじゅるのお刺し身は幼女がぴぬを咥えてじゅりじゅりしてさぽうと料金を受理しているからじゅりじゅりだった。くらすめいとはもともと俳優で俳優は肺を患って憂いているから俳優で女優は飼い猫にべとじんのにっくねうむを着けていた。べとじんは弁当持参の言い違いでへあうめいくは並び換えてめありうかあめりうの人名になってへあうめいくにめありうかあめりうをしゃっふるすればりめいくやりぺあになる。巫女と俳優はりぺあやりめいくが必要な人の魂を修理します。


181 匿名希望さん :2013/03/06(水) 20:55:37
ヘイヘイヘイ マイマイマイ

182 Barroco ◆xvGxMobyyg :2013/03/06(水) 20:56:04
さうるじゃん

 欧羅巴の街角に反逆のくらしっく穴掘る婦人のびるがある。そのびるの上空を跳んでいって内部に入ってみると管理人たちが水を汲みあげていてなんとなく穴掘る婦人と遭遇しそうな気配を漂わせていた。どうたうがどんな装いが穴掘る婦人に好まれるかを考えてやっぱりしゅみうずを合わせたぱんつすうつかなと考えている。びるの弌画には掌と指を添える棒を突いて刺激する指圧のこうなうがあって指圧師も控えていた。壁には穴掘る婦人の肖像画が貼られていて指圧されていた男の人が痛がっている。順番が前の人は既に指圧が終わって地図とぱんふれっとを綺麗に畳んで脇で挟んでいた。どうたうの番になると指圧師はでんたるさうるじゃんになっていた。どうたうは診察台の横のしゃわうで口を濯ぐけど何も吐きだせない。さうるじゃんは以前も受診したことがあったよねってどうたうに話しかけでんたるの受診に訪れるとの報せも受け取っているよと言う。さうるじゃんは始めは白い人だったけど途中から黒い人になっていた。さうるじゃんのところから戻ると庭に赤や白の見たこともない花が今まさに咲く瞬間で下向きのままでぱっと咲いて満開になっている。傍の馬血の水で顔を洗っているとさっきのさうるじゃんとたれんとのじぇっとこうすたう王が道を尋ねていた。家で和菓子と洋菓子と寿司がてうぶるに並んでいたからけうきだけ冷蔵庫に仕舞う。通路にどうたうの散面鏡が裏側を向けて置かれていた。散面鏡はどうたうの父が置いたものだったけど実際より物凄くちいさなさいずになっている。どうたうは先ほどのさうるじゃんとじぇっとこうすたう王を追いかけようとふぁうんでぃしょんを塗り直した。くらすめいとが強いのはぴんちに陥った仲間に資金を援助するからで仲間が離れていかないからだけどどうたうが資金の振込みについて行くことになって街角のきゃっしゅでぃすぺんさうで資金を振込んでいると敵方のかんぱにうにらいふる銃で狙われるから屈みながら身を隠したんだけど周りに死体の山が築かれていたから死体を盾にしてすぱいなうの狙撃を反していた。殆ど顔だけの焼け爛れた双子の女の死体写真を通りがかった通行人に見せられて怖れをなしたどうたうが地面を捲って隠れようとするがすぱいなうの男はしつこい奴でかんぱにうのぼすに連絡をとっていた。でも連絡しているすぱいなうの男とどうたうは指が絡まっているからややこしい。指を振りほどいて逃げるんだけど都会で迂闊にといれに入ってはいけ無いらしくてかんぱにうの手が回っていて盗撮されていたからなんだけど都会の雑踏の中で冒頭のくらすめいとの男子がくらすめいとの女子と口吸いしていたのも盗撮されていた。穴掘る婦人のおふぃすびるは中世の宮殿跡で内では水が汲みあげられています。幼女たちは穴掘る婦人のおひぃすで処女の血を汲みあげられています。血は地位の言い違いで前世の宮殿に仕えるどうたうは地位の高い女官でした。地図とぱんふれっとを畳んで脇に挟んでいます。地図はろたの恥部の言い違いです。ぱんふれっとはその恥部がぱいぱんです。その無毛の恥部を拭いていますからぱんふれっとです。どうたうが横のしゃわうで口を濯ぎますが何もでません。どうたうは穴掘る婦人のくりとりすを口に咥えますがくりとりすからは何もでません。じぇっとこうすたう王は幼女が買春男のぴぬをじっくりと擦ってあげれば乙にいります。花が下向きに咲く瞬間を目にしています。花が下向きなのは幼女の下半身に咲いている赤から白までのぐらでうしょんの陰唇です。けうきを冷蔵庫に仕舞うています。世界は不況の真っ只中で街は凍えています。買春男にさうびすさせられている幼女は子宮に子供を宿どすことは無かった。幼女にとっては買春男のぴぬの享楽をさぽうとすることが仕事だった。子供が冷蔵庫に仕舞われているから幼女が子種を授かるのはまだまだ先だった。通路に散面鏡が反対向きに置かれている。さたんは鏡に映らないことで有名です。そして人の姿を映す散面鏡はその役割を果たせなくて恥じ入りちいさくなります。さたんは人ではないのにです。縮こまる鏡は幼女のさぽうとをしている買春男のぴぬが萎縮して役割りを果たせなくなっている譬えです。前世で幼女を犯し続けるさたんは現世で幼女がで遭うている買春男たちだった。でも幼女には分かります。さたんが血の匂いで幼女を選びだしていることを知り尽くしているからです。幼女はお腹を空かした膣をさたんのぴぬであぬすを尻尾で満たして貰いたがっています。双子の女が焼かれている写真を見せられました。輪廻転生です。少女がすぱいなうの男と指先がくっついてしまっています。男の指先が少女の皺のある陰唇に突き入れられているの言い違いです。

183 匿名希望さん :2013/03/06(水) 21:59:33
どうして欲しいの?

184 匿名希望さん :2013/03/06(水) 23:29:04
誰にきいてるの?

185 匿名希望さん :2013/03/07(木) 17:14:29
ヘボchan

186 ぴえろ :2013/03/08(金) 15:44:40
へぼ…へぼ…吸っ…て…ぇ…へぼ…☃

187 <削除> :<削除>
<削除>

188 匿名希望さん :2013/03/08(金) 16:43:06
ヘボいのは、イヤ!

189 匿名希望さん :2013/03/08(金) 20:25:01
ライラ ライラ ライラ〜♪

190 ぴえろ :2013/03/08(金) 20:57:05
みなさーん元気ですかーー

バシッ

どたっ‥

w

191 Barroco ◆xvGxMobyyg :2013/03/08(金) 20:59:34
星の女

 窓が塞がれた空間ですかうとのさいどふぁすなうをさげているのはすなっふふいるむのもでるにすかうとされたからだった。すなっふはろうそくを吹き消すの擬音だけど英蘭では殺しのすらっぐだった。すなっふふいるむのもでるにすかうとされるのは殺人ふいるむのもでるに抜擢されてるから怖ろしい。しるばうの髪はすなっふふいるむの撮影で縛られているからしるばうだった。いざべるゆぺうると謂う生魚のねうむを冠した男は星の女が星に戻ることを諦めさせた男で黒髪の魅惑てきな容姿をしていた。かっぷるで逃げて往くけど警察のくるまを振り切って他人のくるまにぶつかりながらぽんこつになってしまった自家用車を橋の袂に棄てて中古車せんたうで調達したくるまで別荘に駆けこんで毛布を被って男と性交した。ことが済むとはだかのからだにやっけをすっぽりと被りすかうとのさいどふぁすなうを引き揚げてしるばうに輝くの髪を掻きあげた。別荘はちいさな明かり窓があるだけで室内は冷気が抜けないでいたけどすでにかんぱにうの傭兵たちに別荘は包囲されていたからしゃったうを閉ざしてばりけいどを築いた。室内には女子といれが何処にも無くて別の室内のを借りるとといれには女が居て宇宙船を呼ぶ暗号を掌になぞってくれた。だけどとりあえず小用を済まそうと便器に屈むと壁に歴代のこりあん王のねうむがすぷれいでぺいんとされている。かんぱにうの傭兵に別荘は完全に掌握されて女たちは全員はだかだったけどどうたうだけは服を許された。でも何人も動くことを禁じられていてなぷきんを取りに往くのだけは許されて序でに髪留めのばれったも取りに往こうとするんだけど自動小銃を構えた傭兵に停止を命じられて目を臥せてほうるどあっぷの姿勢をとらされどろわうすを膝までずらされた。傭兵に犯されて銃で殺されるんだわと震えたけど膣は期待で濡れている。だけど別の白い足の半ずぼんの傭兵がとりなしてくれて事なきを得る。女たちのところに戻ると暗号で宇宙船を呼び寄せ女たちを載せて宇宙に跳びだしはだかの女に宇宙船に備えてある色とりどりの宇宙服をあてがい宇宙空間を航行して往くが先ほどいた星が地球とは違う星だったことを翌朝の新聞で知る。新聞で地球に不時着した星の女の記事が眼に止まり星の女は地球の女と瓜ふたつだったから怪しまれずに地球で暮していたが在るとき男にで遭ってその後は星に戻ることはなかったと書かれていた。別荘は眺めようによっては人間の肉塊で建てられていると判別できる代物だった。建築は往々にして人の眼を欺くふぇいくを含んでいるからだけど地下室も備わっている別荘は静けさに充ちた森の内にある。橋は別称をぶりっじと言い別荘のべっどでぶりっじして中年男のういんなうを頬張っていたから人に観られると恥ずかしいけど毛布を被りながらだったし窓の分厚いかうてんが外部を遮断してくれていた。宇宙船は夢中の言い違いで夢中でぱぱに膣を突かれている。といれの壁にぺいんとされた歴代のこりやん王のねうむは凝り凝りのぴぬに瘰癧ができていてさすがにげえぅって吐いたけど瘰癧の逆さまは歴代だった。でも吐いたのは長いぴぬが喉ちんこまででぃうぷすろうとしたからなんだったけどね。ばれったは処女だとばれたら不味いの言い違いで処女だと男は必ず奪いにくるかららね。女たちははだかにされていたのに服を着たままだったのは服が処女膜の代わりをしてたから。案のじょう兵士に捕まりまんこを調べられそうになるけど白い足の兵の図らいで言なきを得る。なぷきんと髪留めのばれったを手に戻ってくるとばれったはべれった拳銃にめたもるほうぜしている。幼女の皮膚の白さとべれった拳銃の黒鉄の鈍いでてうるのこんとらすとは絶妙でしょ。幼女の髪はしるばうで膣が分泌するしるが倍だったからしるばうなの。幼女の危急を救った白足兵を逆に読むとろしあ兵って誰にも分かるわよね。星の女が結ばれる黒髪の男のねうむはいざべるゆぺいるで生魚なのよ。生魚は中年男の生臭いぴぬの蔑称でしょ。

192 匿名希望さん :2013/03/08(金) 22:40:05
砂の女

193 匿名希望さん :2013/03/08(金) 23:58:40
石女w

194 Barrocoo ◆xvGxMobyyg :2013/03/13(水) 09:54:24
鍵盤

 家の台所にさたんがみるくを入れたこっぷを手に持って立っていたからどうしようかと戸惑う。父が対応しようとしたけどふつ日酔いで腰がぬけていた。台所に下着を吊るしていたからさたんを呼び寄せたんだわ。だから父から洗濯物のどうたうのどろわうすを除けておくように指示されていたんだったけど吊るしていたのは母のどろわうすだった。さたんは是れで良かったのかしら。円い蓋付き瓶に茹で卵とはんばうぐが入っていてふぉうくで突き刺して食べようとすると黴が繁殖していたから蓋を締めて捨てる。ばれんたいんの日にさたんに食ぱんをいち斤まるごと差し入れてあげようと食ぱんを携えてでかけるけど重たい。図書館で皆が本を読んでいたら知らない人が言葉は分かりますかとどうたうに尋ねている。少しなら解るよと応えると何故かお米はと聞かれたからお米はお櫃の内よと言ってあげた。どうたうはさたんに誘惑されていたんだけど夜中にさたんのべっどに行くかさたんがどうたうのべっどにくるかで揉めていたのでどうたうがさたんに誘惑されていると母が勘ぐりちょっと待ってよねってなっていた。母はどうたうにそれで満足なのと尋ねる。どうたうには葛藤があったからさたんの誘惑は辺りに船だったんだけどね。信号で自転車が追い抜いていったのにすうぱうまうけっとでは同着だった。はんどくりうむを取りだして塗っていたらくりうむをだし過ぎて手がべとべとになる。あふりかでは女性はどういう服装が自然なのかなと考えていた。あふりかでは豊満なからだが好まれる筈だったからじうんずにたんくとっぷで妥当なんだわと合点しながらお菓子を買う。郵便配達夫が引き返してきた。どうたうが家の郵便受けに入っていた封筒を取りだすと他所に宛てた郵便物だった。くらすめいとが家に訪ねてきたけどなかなかきりあげてくれない。そこに電話が掛かってきていたけどそれでもくらすめいとは動こうとしないからおっとっととなっている。くらすめいとが有名なぎたうりすとと交際中だと雑誌に掲載されていていんたびゅうで婚約中だと話していた。別のくらすめいとで生まれつき体がちいさい女子が楽団に参加していてふる回転で演奏していたから偉いと感心する。彼女は大きなぴあのから鍵盤の真ん中の部分だけをさんじゅうせんち切り取って膝に置いて演奏していた。どうたうを追い越す自転車に跨がっている女はばいせくしゅあるです。すうぱうまうけっとは皺のある陰唇をなめると酸っぱく甘いからではんどくりうむで手がぺとべとするのはさたんがどうたうの性器に苺しょうとけうきのくりうむを塗りたくるおかげでどうたうのくりとりすがどんぐり大に膨らんでいた。すうぱうまうけっとでお菓子を物色しているどうたうはお菓子が好きだったけどしんがうそんぐらいたうのすがしかをのお菓子好きには負けていたから何故ってすがしかをに尋ねるとすがしかをはどうたうに逆立ちをして観せて逆さに読めばお菓子が好きに成るだろうだって。あふりかはぴぬのかりから溢れたかうぱう腺の言い違いだったから男にかうぱう液を溢れさせるには女はじいうんずにたんくとっぷが定番だった。と言うのも爺いにはたんくの様なみるくいっぱいの乳のとっぷのぽっちんが目立ったたんくとっぷが堪らなく悩ましいから。間違えられた郵便物は幼女を犯すさたんに幼女が穴が違うわよって言っていたから。くらすめいとが居座るのはさたんへの疑惑の種がどうたうの喉ちんこの奥まで入り込んできていたからなのよ。さたんのえすぷりが効いたぴぬと尻尾の振る舞いは後ほどどうたうが腰が抜けちゃうほど可笑しなことになっちゃっていたんだけどね。小さなくらすめいとがぴあのの鍵盤から必要な部分を切りとって弾いています。生まれつきの小人は的確に必要な部分だけを切りとって身体ができていてさたんのぴぬがどんなにちんけでも完全な働きをするとの揶揄だったんだけどにじゅうに横罫のくろすをどうたうが首に吊るしててにじゅうのじゅうるは欧州の宇宙補給船の初号機だった。にじゅうの横罫のくろすは幼女が膣とあぬすにさたんの小さなぴぬと長い尻尾でにじゅうに補給されて苦しゅうないだった。

195 ◆xvGxMobyyg :2013/03/14(木) 14:53:10
家紋

 外では春雷が轟いていたけどどうたうが洋風猫足ばすたぶの湯に浸かりながらうとうとしている。暫らくすると夜が白んできて父が職場に出掛けた。母は父がまだ家に残っていると勘違いして壁をどんどん叩いている。もし雷に撃たれて死んだら検死官に恥ずかしいところまで調べられるのかなあって考えてどうたうはばすたぶにぶくぶく沈んだ。さんぐらすに盗聴器が装着されていて教会の秘密が暴かれようとしている。中世の教会遺跡の地下にはとんねるが張り巡らされていて死者の街が広がっていた。街には遺跡のあうちの入り口を潜って幾つもの扉を通りぬけ迷路のような螺旋階段を降りて行くんだけどやっと辿り着いたら木製の扉が待っていたけど目を凝らすと平屋によく観かける襖だった。どうたうが襖を開くとふるちんのみっしょんすくうるのれぎおん教授が女物の着物に着替えていたから慌てて襖を閉じる。奏功していたら皆はそれぞれの座布団に座って寛いでいたけどどうたうが座る座布団が何処にも無かったからしかたなく室内の最後尾まで退いたら男がいて雨降り決死隊のがう伯父さんだった。それにがう伯父さんはどうたうに口吸いしてくるんだけど口吸いのてくにしゃんだったがう伯父さんは既婚者だからどうたうは抵抗したんだけどね。水晶裏ないを観て貰らうとぼうぅっと目の前に青い炎が現れて靄のように風景が掠れて見えなくなってくるの。きっとさたんを呼び寄せてしまったんだわとどうたうは直観する。裏ない師は何も居なくなったわよと言っていたけど周囲にもやもやした青い炎を燃やした小さな目が確かに動き回っているんだからやっぱりだわ。たうぅって小さな女の子が駆けてきてどうたうの手を握り締めてさたんの名を反対するとも賛成するとも聴きとれる喋りかたでふた股ではないけどだらしないんだよねと口走る。さたんは最後列のろっかうに腰掛けていていたんだけどね。振り向くと顔が違っていたけどいつものさたんだった。そこから広間に行こうとして化粧ぽうちとおおきな荷物をばっぐに詰めて通路にでると袴をつけた紫の着物の若い男がぱっと擦りよってきて通せんぼをする。だけど彼は霊だったから行かせてお願いと懇願すると通してくれた。それから大広間に到着したけんだけど青い炎の目が常にどうたうに寄り添うように漂うている。どうたうは悪酔いしてしまって宴の最中に失神する。人生は終わりから始まって始まりで終わります。襖を開けると女嫌いのれぎをん教授が女の着物を着替えているのは成るほどですね。着替えなければならない人物が他にもいらっしゃるのが此の世の常です。襖の裏にいるれぎをん教授を見つけてどうたうが慌てて襖を閉めます。人は人生の終わりに肉の着物を脱がされ改たな肉の着物に着せ替えられて生まれてきます。幼女は買春男に服を脱がされて真新しい肉を曝けだされて女のからだを手中にするのは前世からの着せ替えの秘蹟をりふれいんして少女から女になる犠牲のげうむをしているからです。さんぐらすは教会のすてんどぐらすが着せ替えたものですてんどぐらすは硝子の少女の処女膜を破り捨てるぞと裸の幼女のからだがすてんとべっどに頃がされてげうむがすたうとします。どうたうは雨降り決死隊のがう伯父さんにちいさく口吸いされます。ちいさい口吸いは神の告知の言い違いです。袴を着けた若い男が通せんぼしますが袴は墓場の言い違いで神の告知は墓場から齎されるとの意味です。ろっかうに跨がるさたんが振り向くと顔が違っていてふた股じゃないんだけどふしだらだと言われるんじゃ無いかとさたんを伺っていたどうたうに青い炎の目が視えて霧がたち込め周囲がぼやけているからどうたうが嫁つぐ先の家紋は葵か桐です。

196 匿名希望さん :2013/03/15(金) 09:46:50
キモイ

197 匿名希望さん :2013/03/15(金) 10:33:29

おまえがな

オレはイイ小説だと思う。オレは決して筆者じゃないけれど。

198 匿名希望さん :2013/03/15(金) 16:59:12

嘘コケw....読んでないくせに。

199 ◆xvGxMobyyg :2013/03/16(土) 20:29:38
さぽうと

*凄く寒い海に鉄板がぷらんと吊りさげられて波が寄せてくると被るように不安定に波の通路にぶらさがっていたからどうたうは鉄板のうえを恐る恐る渡っていた。波が押し寄せてきていて鉄板は途中で途切れているところがあってどうたうはざぶんと波に嵌り込んでしまったから仕方なく闇雲に岸にむかって泳ぎ始める。岸に辿り着いたどうたうに韓流すたうが後ろから抱きしめて安心させて呉れた。韓流すたうの男がしゃつを肌けると下のあんだうしゃつに英字でえすぴいえいしいいいと印字為れていた。あんてぃうく店の女おうなうが用意して呉れたかたろぐが古いかたろぐだった。きゅうじゅうはち年く月いち日と刻印の有る聖母像の置き物とか絵が嵌った双つ折り写真立てとかがかたろぐにずらうっと載っていて古いけどこの時代のかたろぐはなかなか良いかなとどうたうが考えている。でもこのかたろぐに載っている品物はあんてぃうくでは無かった。どうたうが女の子数人とお風呂に入ろうとしていて足だけにするけど他の皆んなはちゃんとはだかになってお湯に浸かっていた。どうたうも見習おうと服を脱ぐと脱衣場にくらすめうとの男子が数人いてお風呂に入りたいけど後どれぐらい掛かるか尋ねてくる。どうたうは皆に聞いて廻ってさんじゅっ分は掛かるからと告げると男子たちはそんなに掛かるのかと暴れだすしたのでどうたうは女子たちからは誘われて入ろうとしているのに男子たちからは早く上がれと急かされるんじゃ堪ら無いわよってまじ切れして男たちと取っ組み合いの喧嘩を始めて馬乗りになって殴っていた。どうたうが音楽教室に入ると物が殺風景なほど片付いていてべっどが置いてあったけどあるはずのぐらんどぴあのが無くなっていた。代わりに教室に見覚えのある黒人の俳優がいた。どうたうはその黒人のことが気になっていたんだけど黒人は教室をでたりはいったりを繰り返している。奏功していると例のお風呂場の焚き口の温度計が急に下がったかと思うと今度はぐんぐん昇って凄く危険な状態なのでお風呂に入っている人に急いでお風呂からあがるように人に知らせに行かせる。その後でどうたうはお風呂場でかぷせる内に詰まっている赤ちゃんと動物の下半分を熱湯に浸ける感じでかぷせるの外にだそうとしていた。会話の断片だったけど女の人がすごく小さい人だったよねと知らない人が話している。どうたうも小柄だったんだけどね。どうたうがじゅにあすくうるの時の女友達の家を訪ねると台所が凄く古くて竈とかを使っていた。女友達は母と料理をしていてふたりは着物を着込んで包丁を使っていた。とんとんと台所で惣菜を刻む音が響いて女友だちの母は竈で火を焚いていてとても雰囲気が良かった。すろうらいふの趣きがありますよねってどうたうが告げるけど意味が繋がらなかったみたい。でもね女友だちの母は妙な人だったんだよ。お暇して家をでようとするけどといれに行きたかったのか母はぱんてぃうをずり下げた状態で別の女の子とふたりででてきていた。母は暫くしゃがんでいたけどよいしょと立ちあがるときにお小水を漏らしたみたい。どうたうはと云うとぶらうすいち枚にせうたうを重ね着していて何故か他にも服があって着替えようとしてくらすめいとの家に戻って着ている服を脱ぐけど変な感じになってはいねっくになったせうたうの首の所とせうたうの繋ぎ目の所が脱ぐ時に引っ掛けて穴を突いていたらびりびりと横に裂けせうたうはべろうんとなってしまう。せうたうの前みごろのところに顔を洗う時に付けたのか紙魚が着いていたから買った店に直しに持って行かなければと考えていた。でもこういうのは直せませんと云われるだろうけどね。せうたうが汚れていますが幼女の性がさぽとぱぱに汚されています。さぽうとされている幼女のからだは愛のかぷせるです。だから幼女はさぽうと男のぴぬに護謨を被せてあげますとぴぬが護謨の内でぱんぱんになります。だから幼女はぱんぱんの風俗嬢を生業にしようと努めています。音楽教室に在るはずのぐらんどぴあのが見あたらなくて在るはずのないべっどが置かれているはずのない黒人がいます。べっどと黒人はぐらんどぴあのがもたもるほうぜしたものでした。幼女にはべっどと黒人の生殖的な意味あいのしんぼるが閉じ込められています。教室を黒人がでたりはいったりしています。汚され役の幼女の膣に黒人のぴぬがでたりはいったりします。

200 ◆xvGxMobyyg :2013/03/16(土) 20:32:50
お風呂の焚き口の温度が急上昇していきますがお風呂は風俗嬢の言い違いで風俗嬢は黒人の客に突かれっ放しであくめを迎えます。かぷせるに赤ん坊と動物が詰まっていてかぷせるから赤ん坊と動物をだそうとします。幼女はさぽうとして呉れそうも無い客は退治しますがさぽうとなしでも実の兄なら膣を捧げてあげます。何故なら兄は丸です。動物の別称はあにまるだからです。女友達の母がぱんてぃうをずりさげたままです。幼女が買春男の前でぱんてぃうをずりさげられて性器の品定めをされている。幼女はせうたうにぶらうすを重ね着しています。せうたうは性を謳うでぶらうすはさぽうと客との薄いらぶです。薄い身体をした幼女が薄い必需品の護謨を男のぴぬに被せます。はいねっくのせうたうを脱ぐときにせうたうの繋ぎ目が引かかります。はいねっくはかんとん包茎の男のぴぬが幼女の処女膜に雁首が引っ掛かって幼女の処女膜が破瓜しています。はいねっくせうたうの首の穴を突いてびろんと横に裂けてびりびりしているのは幼女の処女膜がさぽうとぱぱに破瓜された実況です。

201 匿名希望さん :2013/03/16(土) 20:40:40
無理

202 匿名希望さん :2013/03/16(土) 23:21:04
('A`) プウ
  ノヽノ) =3 'A`)ノ
  くく  へヘノ

203 匿名希望さん :2013/03/17(日) 09:47:58
>>201
先っぽだけだから‥

204 ◆xvGxMobyyg :2013/03/17(日) 09:52:39

さぽうと

 どうたうがどろわうすを膝までずらしてみっしょんすくうるの卒業式典に行こうとしていた。空のお弁当箱を持って列車の連結部分を切り離して座席に戻るとくらすめいとのにうとたけしが座わっていたからふたりは列車を降りていっしょに式典に向かう。式場で靴を抜いであがる際に袋を物色していたら靴を入れて置く袋はご自由にとさん種類用意されていたのでひとつを選んで靴を収納して急いで式典会場に入ろうとするけどいっけん壁にしか見え無い近未来のどあがいきなり空いて会場にいた皆がどっと振り返った。皆がとっくに席に就いていたからどうたうも席に加わるんだけどどうたうの席にはお笑いたれんとの妖やさんが座っていて隣のくらすめいとに告っていた。でも親友は告くられただけでどろわうすのしたの森まんはびちょびちょになっていたんだけどね。ふたりで誰もい無い教室で逢引してたら妖やさんは強引だったんだよねとどうたうに話してくれたけどびう迄だったみたい。あらびあ数字のいちはちよんをぷっしゅほんで押すが押し間違えて繋がってしまい受話器の向こうで子供がはろうって応えているからあわてて受話器を置くんだけど何度やっても通話が切れなくってやっとのことで通話を切ったんだけど折り返し着信が鳴って電話の向こうで女がしきりに謝っていた。幼い頃に映画館に預けられていたたれんとのくろうんが全員正座して道路でどうたうを見詰めている。両者の距離が縮まるとくろうんたちはどうたうに金色の透明なくりうむを膣に塗りたくるように強制する。どうたう達は空間をわうぷできるみたいでわうぷしていたんだけど内のひとりはたれんとの昼めがねさんだった。わうぷして着いたところは暖簾の掛った料理店の座布団の部屋だったんだけど事実を知らない割烹の女将さんが部屋の襖をひらいて仕舞いわいぷしてしまったから娘さんに速く連れ戻さないと戻れなくなるんだよと知らせるんだけど娘さんは首を傾げている。どろわうすはど忘れの言い違いでどろわうすを膝までずり下げていたどうたうはたんに引きあげるのを忘れいたのでは無くてさたんの間がさしていた。さたんはどうたうが赤いどろわうす以外を履こうとして居ると必ず間をさして赤では無いどろわうすを膝までずり下げます。だってさたんは別称さんたくろうすさんなんですもの赤いお洋服以外は許しません。どうたうが座る席にお笑いみいらたれんとを自負している妖やさんが座っていますがみいらたれんとを並べ替えるととんれたらいみと成りますからといれにいくとお小水の量が半端じゃないので盥が必要なんですだった。それにお小水はみそっかすのお嬢さんの言い違いで間違い電話の相手はこどもの頃のどうたうだった。幼少期に映画館にあずけられていたたれんとのくろうんは苦労知らずの言い違いだし全ての映画は呪われていてだって映画に撮ると魂を抜かれるしね。映画がくらんくあっぷ後に体に魂が帰りつかなくって帰りの単語からえりか様と名づけられはうふ女優はいんたびゅうされてそれがうって連発してしまっていた。既婚者でも構わ無いわよと幼女はぴぬを受け入れているのはだって幼女はそのさぽうとさんと所帯を持つ訳じゃないんだもの。幼女がさぽうとぱぱに弄ばれてからだがうにょっうにょってなっているからといってそれを現実だとは幼女は考えてません。だって素敵なぴんくのお城で王子さまに求愛されているんだもの。例えぴんくのお城がぺんきで塗られたらぶほてるだとしてもです。ふぃくしょんを練りあげる幼女の想像力が世界のりあるの材料だったし現実と呼ぶりあるは幼女からすくりうんに投げつけられたお小水の紙魚でしかないんだもの。

205 匿名希望さん :2013/03/17(日) 09:54:17
肝胃‥

206 匿名希望さん :2013/03/17(日) 09:55:02
無理

207 匿名希望さん :2013/03/17(日) 12:32:21
糞ワロタw

208 匿名希望さん :2013/03/17(日) 14:25:28
無理

209 ◆xvGxMobyyg :2013/03/17(日) 14:27:18
かぷせる

*凄く寒い海に鉄板がぷらんと吊りさげられて波が寄せてくると被るように不安定に波の通路に吊り下げられていたからどうたうは鉄板のうえを恐る恐る渡っていたら途中で鉄板は途切れていてざぶんと波に嵌り込んでしまったから仕方なく闇雲に岸にむかって泳ぎ始める。岸に辿り着くと待ち構えていた韓流すたうが後ろからどうたうを抱きしめて安心させてくれた。韓流すたうがしゃつを肌けると下のあんだうしゃつに英字でえすぴいえいしいいうと印字為れていた。女おうなうが用意して呉れたあんてぃうくのかたろぐはかなり古いかたろぐだった。きゅうじゅうはち年く月いち日と刻印された聖母像の置き物とか絵がはめられた双つ折り写真立てとかがずらうっと載っていて古いけどこの時代のかたろぐもなかなか良いかなとどうたうは考えている。でも実際はこのかたろぐに載っている品物はあんてぃうくでは無かった。どうたうが女の子数人とお風呂に入ろうとしていて足だけにするけど他の皆んなはちゃんと裸でお風呂に浸かっていた。どうたうも見習おうと脱衣場で服を脱ぎかけるとくらすめうとの男子たちが僕たちもお風呂に入りたいけど後どれぐらい掛かるのかと尋ねてくる。どうたうは皆に聞いて廻ってさんじゅっ分は掛かるからと告げると男子たちはそんなに掛かるのかと暴れだすのでどうたうは女子たちからはお風呂に浸かりましょうよと誘われて入ろうとしているのに男子たちからは早くお風呂から上がれと急かされるんじゃ堪ら無いわよってまじ切れして男たちと取っ組み合いの喧嘩になって馬乗りに殴っていた。どうたうが音楽教室に入ると物が殺風景なほど片付いて置いてあった筈のぐらんどぴあのが無くなっていた。代わりに教室の中央に広いべっどが設置されて見覚えのある黒人の俳優がいた。どうたうはその俳優が気になっていたんだけど俳優は教室をでたりはいったりを繰り返している。奏功していると例のお風呂場の焚き口の温度計が急に下がったかと思うと今度は温度がぐんぐん昇って凄く危険な状態になったのでお風呂に入っている人に急いで上がる要に人を知らせに行かせる。その後にお風呂場でかぷせる内に詰まっていた赤ちゃんと動物をかぷせるの下半分を熱湯に浸ける感じで温めてから湯船の外にだそうとしていた。会話の断片だったけど凄く小さな女の人だったんだよねと知らない人が話している。本人も小柄だったんだけどね。じゅにあすくうるのときの友だちの家を訪ねると台所がとても古くて竈とかも在って女友だちは母親と
料理を造っていてふたりは着物を着て包丁を使っていた。とんとんと友だちが惣菜を刻む音が台所に響いて母親は竈に火を具べていてとても和やかな雰囲気だった。どうたうがすろうらいふの趣きがありますよねって言ったけど意味が繋がらなかったみたい。でも母親は不思議な人だった。どうたうがお暇しようとするとぱんてぃうをずり下げた状態で別れの挨拶をするのだった。挨拶の間中しゃがんでいたけどよいしょと立ちあがるときにお小水を漏らしたみたい。どうたうはと云うとぶらうすいち枚にせうたうを重ね着した姿で友だちの家を訪問していたんだけど肌寒いので持参したはいねっくせうたうに着替えようとねっくになったせうたうの首のところとせうたうの繋ぎ目のところを引っ掛けてせうたうはべろうんとなってしまうし前みごろのところに紙魚が着いていたから買った店に持って行くと交換できませんと言われる。ねっくのせうたうが汚れています。さぽうとぱぱが幼女に制服を着せてぴぬのねっくを舐めたられいごで良いよとおぷしょんあっぷのご千円を渡してくださるから幼女はおっけいして膣を打たしてあげているから汚れはれうごで良いよの言い違いでせうたうは打たせうの言い違いだった。かぷせるはさぽうとぱぱのぴぬに幼女が護謨を被せてあげるからかぷせるだったし動物のかぷせるは護謨を被せたさぽうとぱぱのぴぬに幼女は膣なかの胴の部分をぴぬでぶたれていたから動物だった。音楽教室に在るはずのぐらんどぴあのが見あたらなくて在るはずのないべっどが置かれているし居るはずのない黒人がいますがべっどと黒人はぐらんどぴあのがもたもるほうぜしたものだったから数の辻褄はあっていて安心だっし黒人とべっどには生殖のしんぼるが閉じ込められていて教室をでたりはいったりしている黒人のぴぬは幼女の膣をでたりはいったりしていてぴぬが太くて長すぎで幼女はばっどですからべっどと言い違えています。

210 ◆xvGxMobyyg :2013/03/17(日) 14:33:20
お風呂の温度が急上昇していますがお風呂は風俗嬢の言い違いで黒人の太くて長いぴぬはさぽうとの客にじゃなしに風俗のお嬢さんの処に往ってよねです。かぷせるに赤ん坊と動物が詰まっているからだそうとします。幼女はさぽうと無し男と赤ん坊を欲しがる男はばつですがさぽうと無しでも実の兄なら膣を使わせてあげます。なぜなら動物の別称はあにまるだから兄は丸です。女友だちの母がぱんてぃうをずりさげたままです。幼女がさぽうとぱぱにぱんてぃうをずりさげられて膣の品定めをされています。幼女はぶらうすにねっくのせうたうを重ね着します。ねっくのせうたうはさぽうとで幼女がぱぱと寝て性を謳うからでぶらうすはさぽうと客との薄いらぶで薄い身体をした幼女が薄い必需品の護謨を男のぴぬに被せます。はいねっくのせうたうを脱ぐときにせうたうの繋ぎ目が引かかります。はいねっくはかんとん包茎のさぽうとぱぱの皮被りのぴぬの雁首が幼女の処女膜に引っ掛かって良い具合です。はいねっくせうたうを引っかけて横にびろんとなっているのはさぽうとぱぱに突かれている幼女の処女膜の実況中継です。

211 匿名希望さん :2013/03/18(月) 15:46:43
キモヨナ イラネ

212 ぴえろ :2013/03/18(月) 18:00:35
うん、キムヨナは僕も要らななった
キムヨナはおばさんになったもんな
それより色気ない真央はもっと惨いカマトトおばさんになったなー
今からロシアの16才黒づくめで滑ってたロリ彼女のファンになるぞーーwww

213 ◆xvGxMobyyg :2013/03/19(火) 16:08:56
兄妹

*どうたうは耳の聴こえない兄に他人に聞かれるぐらい大声でばんぱいあから開放して頂戴って叫ぶと骨伝導で兄には伝わったみたいで使用済みの封筒にばんぱいあに渡すどうたうの身代金を入れて呉れて封筒のはちがつじゅういち日の消印の切手の部分の女の人の肖像画を縁取ってはちがつご日に変造しただみうの消印を入れていたけどどうたうの母親は兄が妹を助けるのを快く思わなかったみたいで阻止を為し観ていたけど兄はばんぱいあからどうたうを取り戻してくれた。舞台でどうたうも含めた数人の役者と演技していたんだけど感極まってみんなは泣いていたけど本人の左足の裏に水脹れが手型に浮きでて指のひとつまでりあるだった。魔方陣を想いだして是れってそれよねってくらすめいとに報告するんだけどくらすめいとは男子と抱きあって口吸いの最中でどうたうは所在な気にてれびじょんでばんぱいあの映画を放映していたから録画する。若い女に車で拉致されてあじとのべっどでうつ伏せに寝かされていたら微睡んでしまい気が付いたらばんぱいあに右肩を噛みつかれていたし血をぐびぐび吸われていたから痛いんだけど痺れてくるから心地良くもあった。傍に母がいたんだけど母の右の鎖骨の所もばんぱいあに襲われてぱっくり傷が開いていて古い傷だったのか傷口の縁が青くなっていて血はまったく流れていないから母とだうくな存在に引きこまれてしまったんだわと話しをする。父親は眼科医と父が争うていて眼科医はどうたうにまで意地悪を仕掛けていた。どうたうがすうぱうまうけっとで桃のご個せっとを袋に入れたらぴったり袋に収まる。厄介なぷれいぼういにいろんなえろい行為をせがまれて其れだからいろいろな言が始まるんだけど何処からか戻ってきたぷれいぼういにどうたうは数回えっちを許していたけど厄介なぷれいぼういなので悪い病気を持っていたんじゃないかと不安になる。不都合が起きた様で道に氷のようなぷらすちっくが散らばっていて脚で踏んで壊している。何処からか横笛の響が聞こえて来て庭に花が咲いていたから傷んだ花を摘みとっていたら摘みすぎたのかみすぼらしくなっていた。摘んだ花は想ったより若くって和紙に包んで束にして生け花にする。古代の遺跡で巻物と鍵を手に入れるけど鍵はちっちゃくて鍵の下部は毛か何かでできた脛毛が生えていて更に下は泉の水溜まりになっていて水は手で掬えるぐらい古代の水を湛えた腐らない水だった。傍には別に黒焦げの灰になった双体の小人と炭火した木が転がっていてどうたうは知らない男とふたりして古代の閉じられた封印にちゃれんじする羽目になっているけど閉じられた封印の解読は数字でいちごうさんといちさんいちはちだった。どうたうが身代金を兄に払って貰います。ぱんぱいあはあんぱいあの言い違いでみすくぃうんの会場に居る審査員にどうたうが審査されていた。どうたうが水着審査で薄い水着の布地から性器の土手の型ちが審査員には観て取れますし土手の下の恥骨の呟きが音の審査員のぴぬの軟骨にりずみかるに骨伝導しついた。それに兄は女の審査員には身代金として前以てアニメの銀魂を含ませて買収していましたからどうたうのくぃうん選出は完璧です。切手の女の肖像画を縁取って消印を変造しています。消印は黒いいんくで押されています。消印はどうたうの陰毛の言い違いで他の候補者より大胆さを醸すためにどうたうのあんだうびきにの水着の縁を切りとって尚更狭い布地にしてしまいますからどうたうの剛毛の陰部の結果がはみだして審査でには行列な印象を与えているけどそんな娘の姿に母親は浅ましいと戒めますが審査員には好評です。消印の捏造は応募資格の年齢に達していないどうたうが捏造を偽って応募していますから肌の柔らかさは他をぶっちぎっています。でもどうたうが年寄りの男の審査員たちに舞台裏で血をぐびぐび吸われていて処女を犯され処女の血をぐびぐび飲まれ若返ると喜ばしちゃっていた。母の鎖骨にぱっくり開いた傷は余りの破廉恥に開いたくちが閉まらないの言い違いだった。ただ独つのどうたうの誤算は桃がご個せっとで袋に綺麗に収まって居る筈だったんだがちいさなあんだうびぎにの水着の内に腿に生えている陰毛が納まる筈だったけどこの誤算がくぃうんの栄冠を決定てきにしていた。

214 ◆xvGxMobyyg :2013/03/19(火) 16:11:37
其れと言うのもはみ出した陰毛に眼科医はつまり審査員は眼がなかったからだったし耳の聴こえない兄は実は皆がどうたうの艶姿に眼がなかったの言い違いだった。みすくぃうんの不正を嗅ぎつけられない様に氷のようなぷらすちっくでとはくちを滑らさ無い要に噂を踏み潰していた。鍵の下部の脛毛はあんだうびきにの水着からはみ出した陰毛だったけど泉の水溜りは栄冠を手にいれたどうたうの膣から染みだした淫水だった。淫水の水溜りが会場のすぽっとらいとに反射してどうたうの股間のやわらかい陰唇をはっきりとあんだうびぎにの下に写しだしていた。栄冠に輝くどうたうの周りには忸怩たる思いで小さな嫉妬を燃やす他の候補者達が挫けている。暗号化のいちごうさんはこの日の為に苺を食して美しくなっているから苺にさんきゅうだったしいちさんいちはちは血は争えないの言い違いでどうたうがみすくぃうんこんてすとに選ばれたのも血の成せる技だった。

215 匿名希望さん :2013/03/19(火) 17:36:13
なんですのコレ?

216 少女A :2013/03/19(火) 19:00:38
少女の生理を描いた世界で初めての物語りですねw

217 匿名希望さん :2013/03/19(火) 20:01:36
おぇー!

218 匿名希望さん :2013/03/19(火) 22:22:06
おえー!


そうだそうだ大江健三郎クラスのノーベル賞作家なみなw

219 ◆xvGxMobyyg :2013/03/20(水) 16:43:57
砂糖ぱぱ

 女と男がいて男と深い関係になった女は男以外の携帯のあどれす先を消去していたけど少し男を疑っている。それでも女は携帯に男をだうりんと登録していた。どうたうは男に誘われてだんすぱうてぃうに行ったけど会場で男と逸れてしまってしかたなく会場を見て廻っている。会場を突っきれると考えていたんだけど通路が段ぼうる箱で塞がれていたので無理矢理段ぼうる箱を壊していたら通路の先にたい人のぐるうぷが焼そばの屋台村を開いていたからたい料理風焼きそばを食べに行くことにした。かっぷにたっぷりのかふぇおうれを飲んでいたんだけどね。雨が降りだしていて地面がぬかるんで嫌だったけど隣接する図書館に往ったら不思議な本がいっぱいだったから本を物色していると女の子に何かをれくちゃうしていたぴえろに扮装したさたんに眼が止まって素敵な生きものだと見惚れていた。化粧品をげっとするために宇宙にしょっぴんぐにおでかけするらしくて顔に半分だけふぁうんでうしょんを塗ったけど肌が荒れてぼそぼそしていたし唇用のぱれっとが古くて捨てようとしていたら指に赤と白の色が付くから指を擦っていたら綺麗なぴんく色になって塗ってみると唇が可愛い色になる。隣家が取り壊されてい住人は窃盗を働いたけどまだ捕まっていないとの噂が立っていたから道をぱうって跳んでこっそり家に戻どってちゃんぽん饂飩を食べてるけど肉が苦手だったので欲しがっているさたんさんにあげてその後で海老とか緑色のちっちゃい蟹とかを食べるけどさたんさんは何時どうたうの家に着てたのってなっている。家に電話修理人が訪ねてきてたけど家の電話は壊れていなかったんだよ。父が遠方の縁者と話しながら歩いていた。電話でみっしょんすくうるの合唱団の集まりに誘われたけど好きなくらすめいとのお兄さんが参加するらしいからふうぅんとなったけど疑っている。くるまで道に迷っているとくらすめいとのにうとたけしが運転する赤のおうぷんぽるしぇが走っていたから運転しながら携帯で道順を尋ねた。合唱団の集会に靴をろうらうすけうとに履き替えて参加すると靴はろうらうぷれうとにめたもるふぉうぜしたから滑りにくい道は降りてかうぶはぐうぅっと曲がってしゃうぅと滑ると皆のところに速攻で到着した。図書館のぐっず売り場で物色しているとちいさな女の子に何かを教えているぴえろがいますが並び順を換えればえろいぴあに成ります。ちいさな女の子は幼い頃にぴあのを習います。ぴあのの鍵盤に指を置く練習を幼女たちはぴあのの家庭教師に教わります。鍵盤は逆さに並べると番犬です。ぴえろと番犬をしゃっふるするとえばほです。ぴあのを習うことはえばほの神の意思にも徒ずいています。でもえばほの意思は幼い女の子にはぴんときませんが虎馬は遺ります。えばほにたいする憧れと謂う虎馬が太いぴぬへの思慕を幼女に植えつけますから幼女にとっては有り難い練習です。幼い頃のぴあのの指のれっすんがほてるで砂糖ぱぱからさぽうとされるのに役立つとはえばほの皮肉だったけど砂糖ぱぱは幼女に甘いし皮を被ったぴぬだったからかそれがぴあのれっすんの意味だった。たい人ぐるうぷが焼くたい料理のやきそばは逆さにすると痛い思いに手を妬くだったし幼女がぴあのの鍵盤をうまく扱えないことに手を焼いて家庭教師が鞭で芝きます。焼そばはそばにいるさたんに懐かれて幼いからだが火でっています。そばは肉焼きそばで幼女はさたんに幼い肉を蹂躙されていたからなんだけどね。それだからみっしょんすくうるで他のくらすめいとの女子が音楽のさたん教授に近づくのを百合しません。えっ百合しませんってさたんはぴぬも尻尾も在ったけど性別はない生き物だしね百合しませんで良いでしょ。兎に角他の女子がさたん教授に近づくと幼女は激しく嫉妬しますが嫉妬は焼そばが由来の色で色は言の葉で焼きそばを噛む幼女の白い歯です。どうたうが色んな色のぱれっとが古くて捨てようとしていますが過去の思いでを捨てます。捨てようとして手に着いた赤と白のぱれっとが混ざりあってぴんくになります。白は城で赤は嬰児でぴんくはぴんと立ったさぽうとぱぱのぴぬが迫ってくるの言い違いだった。どうたうは前世で城で過ごしていた頃の艶やかな暮らしを思いだしています。宇宙におでかけするのに顔に半分だけふぁんでうしょんを塗りますが肌が荒れてぼそぼそして家の畑が荒れていて畑は家の主婦の譬えです。どうたうの母が健康のとらぶるを抱えて悩んでいた。ちゃんぽん饂飩は複数のさぽうとぱぱとまぐわう幼女の譬えです。緑色の小さな蟹と海老は少額の金銭の授受です。さうびすの代償に幼女はさぽうとぱぱから少額の金銭を授受します。さぽうとは経済のばろめいたうです。

220 匿名希望さん :2013/03/24(日) 12:54:52
狂ってる..

221 女子高生 :2013/03/24(日) 15:25:20
卵子がでちゃう〜

222 由紀 :2013/03/24(日) 15:26:37
>>220さん、それ褒め過ぎw

223 少女A :2013/03/24(日) 15:34:00
>>220あなたはワンピース愛読をお勧めします
くれぐれもジョジョリアンには手をださないように
その想像力に発狂してしまうでしょうから
いや、一度発狂してしまうのも貴方にはいいかもね

224 ◆xvGxMobyyg :2013/03/27(水) 13:33:53
  獺

 野山で眉毛に蛙が飛びついてくるから手で払っていたら吸っていたぴぬが巨大化したので幼女は吃驚く。知らないぱぱのぴぬが喉ちんこまで押しこまれていたんだもの知らないぱぱにぱうらうでご馳走していただいたいちごぱふぇの殆んどを胃の内からもどしていた。知らないぱぱの要求はもっともっとえすかれうとしそうだったけど知らないぱぱは幼女を売女のように扱って呉れるからすりりんぐで野山のなかで人が顔を背けるぐらいのさうびすしてあげる。知らないぱぱは行為が終わるとすぐに戻るからと幼女を置き去りにして背負子を背負って何処かに雲隠れした。どうたうはひとりで少し野山を散策すると道いっぱいに沢山のちいさな獺がどうたうに向かって跳びかかってきたからその度にぱんちを繰りだして撃退した。いま高層びるのといれに居るんだけどといれ内が向かいのびるから丸見えだった。何とか隠れて小用を足そうとするけどいつ迄もおしっこがすとっぷしないので困っていると向かいのびるから若い男がいち部始終を覗いているから恥ずかしい。やっと小水をだし終わえてえれべうたうでじゅうに階を目指して目的階で降りるとお約束の様に暗闇から待ち構えていた獺が改めて飛びだしてきてどうたうを突き飛ばして走り去ったけど気を取り直して通路の奥の給湯室に行くとぐらすに入った赤わいんが放置されていたから冷蔵庫に移す。すると冷蔵庫は平安時代の着物を着た人達ばかりが集会の最中でどうたうは冷蔵庫内で平安言葉で内内に紹介されている。だけどその言葉はどうたうの耳にそれはそれは奇跡なので押しまくらないといけないよういけないようと響いていた。どうやら冷蔵庫で女の人同志の婚礼をしていたらしい。どうたうは死にごむのうとに出演していた選ばれし天才の男優に名を尋ねられるが名を教えると総てを許してしまう事になるので名は教えられないよと断わっていた。冷蔵庫の内は時代劇になっちゃっててそのせっとの中を家路に急いでいたらくらすめいとが追ってきて途中からくらすめいとのお姉さんもいっしょになって歩いている。家に着くと家は知らない風呂屋にめたもるふぉうぜしていてどうたうは風呂屋のに階に下宿していたことになっていた。とにかく階をあがって手を洗うために洗い場に行く。すると天井から蛇口がわりに男の腕がぶらさがっていて腕を伝って水道水が流れ落ちているから手を洗うとその腕がどうたうに握手を求めてきて暫くの間その腕にぎゅっと手を握られたままだった。それから風呂に入ることになって脱衣場で裸になり次々に戸を引いて風呂場にむかうとそこはわいぴぴのびいちになっていてたくさんのかっぷるがべんちで戯れていた。獺の仲間には英国のふぇれっとがいます。ふぇれっとはふぇいすの言い違いで幼女は獺に似た茶目っ気のあるふぇいすとふぇれっとの香りが特徴です。おしっこをしたくなっていますが赤いわいんが血の譬えのようにおしっこはお輿入れの譬えで平安の高貴なお屋敷にお輿入れして耳にそれはそれは奇跡なので押しまくらないといけないよういけないようと教えられます。手を洗おうと洗い場に行くと腕がぶらさがっていて腕に沿って水道が流れて聖なる腕から幼女に精霊が注ぎ込まれます。でも聖なる腕はさぽうとぱぱのぴぬですし幼女に注ぎ込まれている精霊はさぽうとぱぱの精液でした。

225 匿名希望さん :2013/03/27(水) 13:53:41
狂ったようだなぴえろ

226 ◆xvGxMobyyg :2013/03/29(金) 09:47:01
  修道院

 男が誰かのお祝い事をしている。ぴんくを濃くした沢山の薔薇の花束を硝子の器に生けていた。どうたうは女の人と何かを捜しに探検にでて遊園地の施設の迷宮に壱回入った後でもう壱回入っていった。施設は入り口がたくさんあるので帰り際に迷わないように確認しているけどやっぱり迷う。方位磁石を持っていたんだけど駄目だった。なんと方位磁石の円い銀色の物体の上に描き込まれている文字が全て消去されてしまっていたしおまけに針はぐるんぐるん廻るばかりで方位磁石とは名ばかりで機能しなくなっていた。帰り道を間違えていたんだけど偶然に壁の扉が開いたので無理やり体をこじ入れてやる。でも閉まりかけの扉に無理やり体をこじ入れるのは反則で扉に体が挟まって動けなくなって仕舞った。母がみっしょんすくうるの教室にお弁当を持ってくるけど直ぐまた家に戻ろうとしていた。どうたうは家で用事を済ませている時に他人が家にあがり込んでこない様に家中の鍵を掛けて回っている。お寺でこんさぁとが開かれていて今売りだし中のたれんとがちけっと売り場の受付にいてどうたうと目があってあれって感じだったけどどうたうはたれんとに主演した映画の内容や助演した女優の事をしつこく質問していた。ちけっと売り場にたれんとと助演した女優も遣ってくるんだけどどうたうが知ら無い振りを装うと女優は掛かり付けの医師に自分で気づかせなければ駄目なんですか人に言われてからじゃ駄目なんですかて執こく突っこんでいた。硝子の器に生けた深いぴんくの薔薇は還暦を迎えるどうたうの父の言い違えです。どうたうは遊園地の迷宮に侵入します。捜しているものを手に入れるためなのですが途中で元に戻れなくなっています。持っていた銀色の方位磁石の円盤に描かれた文字が消えています。文字は逆さまで自毛で陰毛の意味でみっしょんすちゅうでんとの幼女の陰毛が無毛だとの喩えです。ぐるぐる廻る針は針の逆はりはでお寺のこんさうとのりはうさる中で今売りだし中をのたれんとが忙しくて目がぐるぐる廻っています。無毛の幼女は無心だから無毛ですが欲しいものを手に入れたい心が陰毛を生え揃え往々に無貞操なからだに導びきますから無毛は無謀のめたもるほうぜしたものです。少女が躊躇わずに購入した商品が高価なので悔いが残ります。と言うのも無欲の侭の無毛だったときはさぽうとぱぱのさぽうとも高額だったんだけど幼女が性欲という欲しいものを手に入れたが為に陰毛が生え揃いさぽうとぱぱのさぽうとが下げられてし舞ったからです。母がみっしょんすくんるに忘れ物を届けてくれますがどうたうは家に戻って鍵を掛け回ります。すくうるちるどれんが家の戸締まりを任されることは不自然で戸締りは家を預かる母がするものなのに代わりを幼女がしているのは母が臥せっているから。お寺で開催されるこんさうとは中世の欧羅巴の修道院の譬えで中世の修道院では度々癒やしの集会が催されていました。どうたうが受付で映画俳優に尋ねていますよね。映画俳優はすくりうんで人を癒しますが中世では修道院で修道女が人を癒します。どうたうは母の癒しを修道女に尋ねています。どうたうは治療方法に関して代替え療法も辞さないのですが母の治癒には中世の修道院式がべすとです。つまり薬草と時間が解決するとの揶揄です。

227 ぴえろ :2013/03/29(金) 09:48:32
>>225ぴ〜ふぃ〜プルぷるプルシェンコまんこぴっぴーー(=´∀`)人(´∀`=)

228 匿名希望さん :2013/03/29(金) 17:20:42
狂気...

229 匿名希望さん :2013/03/30(土) 00:57:01
┌○┐

230 匿名希望さん :2013/03/30(土) 07:05:58
それ、褒め言葉だってwww

231 ◆xvGxMobyyg :2013/03/31(日) 15:11:51
  雑巾

 外に置いてあるぷらんたんの仙人掌が殖えているのはしろくじ中みずを与えていたから何だけど家庭調査員と称する男が家に訪ねてきて各家に雑巾が双まい必要だからそれが置かれて在るかを調べていた。調査員は家の奥を覗きこもうとするから阻止する為に埃っているたを双まい使い顔を拭いて見せてたをるは用意してありますと告げると調査員は雑巾に縫っておきなさいと進言して帰った。姿が見えないとらっくのどらいばうがゆだや人の友だちを密告した罪で男を轢き殺していたからその光景を目撃した通行人の通報を受けた警察車輌がとらっくを連なって追って行くんだけど途中に工事車両が割り込んで行く手を阻まれて事件はうやむやになった。紛争が勃発して街中を逃げ惑うけど本人と数人は某国の側のすぱいだったからふろあや階段に転がる爆弾の破片とかの危険物を避けながら人混みに反して任務を遂行していた。げうむ機のぼうどにたろっとかうどが映しだされて手をかざしてどうたうがしゃっぷるすればかうどが混ざるのだけど本人はかうどを捲くるのが怖くて捲くる前に慎重に静止画像で確認をとっている。あまりいけていない女といけめん男のふたりに拐かされてさんにんで夜の水路を逃げていたんだけど本人は幼い頃のどうたうが分離した分身だった。いけめん男はよん才かご才さいの頃の幼女がいちばん好きだと話してくれたけどでもどうたうは同時に存在していることが疎ましくて堪らなかったから幼い分身のどうたうといけめん男を先に戻らせようとすると幼い分身のどうたうがいっしょに居たいとせがむからそんな事を言うといけめん男が可哀相だからねそれに後でご褒美を買ってあげるからねと諭す。冷蔵庫にぷりんがさん個入っていて全部に黴がきていたからだったけど賞味期限が各いちがつにじゅうさんがつとなっていてそれはそれで黴がくるわねと話している。家に濡れた郵便物が届いていて開封すると何かの資料が入っていたから夜中まで布地の縫い方を教わりながらお腹が空いたからぱんを食べるけどもっと食べたいと母の処のに種類のかれうぱんを分けて貰おうとするが母が起きていたから適わなかった。ちいさな犬が窓越しから威嚇してくるから犬を押さえ込んでいると往生際悪く犬はどうたうに噛みつこうとしてくる。みっしょんすくうるの音楽準備室は鍵が無いと入れないのに扉が開いていて教室の内には入ってみると窓が開け放されてかうてんが風になびいていた。ぷらんたうに植えている仙人掌はその棘が警戒心の強さを言い違えているし雑巾は埋蔵金の言い違いで家に訪れた調査員は銀行の勧誘員だった。たおる双枚は気管支がたごって負いっています。夜の水路をさん人で泳いでいた。どうたうの深い秘密の部分が濡れそぼって哀しい幼少期をおなって遣り過ごすから周りは幼ない娘にご褒美を約束して因果を含め嫁入りを承諾させます。ご褒美はと言うと某国と紛争が勃発して街中を皆が逃げ惑うがその内の数人はどうたうも含めて某国のすぱいだったので妊娠した幼女のご褒美は酸っぱい夏みかんだった。幼い少女が嫁いで男とからだを重ねますと幼女の水路に男の精子が鯉のぼりの様に登って行きます。鯉のぼりはだから濃い精虫が魚に揶揄されたものでした。前世で幼少だった時の約束ですからどうたうは此の世でもろりうたを男の前で園児てしまいます。郵便物は略してでぃえむのだいれくとめうるが届いていて遺伝子情報の詰まった精子がどうたうの郵便受けの膣唇に届けられていたからでぃえむはでぃえぬえいの言い違いだった。本人宛のびじょびじょの郵便物はどうたうが美女だからです。郵便物を開封してみると資料が入っています。郵便物の中の資料はどうたうの子宮に宿る胎児の染色体のでうたうを運んでいる死霊です。布地の縫い方を教わりますが妊娠した幼女のお腹の妊娠線の揶揄です。どうたうは母の双種類のかれうぱんを欲しがりますが痛いのは嫌だから母の子宮を借りて代理腹にしようとして突っぱねられています。窓から威嚇する犬は不安の象徴で出産にたいする幼女が臆病風に吹かれているから。家でたをるで埃を拭いてみます。出産がいやで臆病風にたごっています。

232 匿名希望さん :2013/03/31(日) 16:23:11
頭がおかしい

233 匿名希望さん :2013/04/01(月) 02:01:21
チンチンがかい

234 匿名希望さん :2013/04/01(月) 06:21:16
232and233
ぴえろは此の物語りを頭を捻ってでは無しに
チンコを捻って描いていますから>>232さんや>>233さんの
感想はごもっともですよなw

235 ◆xvGxMobyyg :2013/04/02(火) 15:23:43
  脂身

 えれめんたりうすくうるのときのくらすめいとがうえでぃんぐどれす姿で式場のすろうぷを降りてくる。どうたうはえれめんたりうすくうるの時の友人の結婚式に呼ばれていた。友人のくらすめいとは変わった苗字だったけど式は素敵な洋館で挙行されていて式場のれとろなすろうぷをくらすめいとがうえでぃんぐどれす姿で降りてくる訳なんだけど新郎の姿は無かった。どうたうは式の天井が余りにも高すぎるんじゃないって考えたけどおしっこをしたくなって入った式場のといれが汚れていてぺうぱうで汚れを拭こうとしていると掃除夫が入ってきて便器をまるごと持って行ってしまう。昔の占いの本に乙女のかりすま作家のわいるどろうずの名を見つけました。話しは替わるけど某作家の週刊誌連載休止の後にすぴるちゃるかうんせらうの連載が始まったことから腹を立てた某作家が俺を呪い殺せるなら殺してみろこのでぶ豚ぺてん師めと云わしめたでぶ豚裏ない師にどうたうは裏らなってもらっていたら傍にくらすめいとがきていると言われていてこのくらすめいとはどうたうと前世で関係が深かったと言われた。でもこのくらすめいととはそんなに親しくなかったのになと考えていたらくらすめいとは何かを伝えようとしていたみたいで前世でどうたうのふぃあんせだったかららしい。くらすめいとは前世で広大な領地を所有していた侯爵だったらしくてでもでぶ豚裏ない師からは此れより多くは裏なって貰えなかった。でも前世のくらすめいとは霊能でぶ豚裏ない師さんに似ていたからにこにこしているでぶ豚裏ない師さんの頬っぺにちゅうをしてあげると時代が宗教に優しくなかったときにどうたうは教会に居た頃があると追加で裏なって貰う。でぶ豚ぺてん師さんは竜の息子の異名を持つ人物に余り関わらないようにとどうたうに言っていたけどでぶ豚裏ない師さんは竜の息子人物に似ていたのにね。でぶ豚裏ない師さんが呪文を唱えてくれていたからどうたうも合唱する。側にくらすめいとの男子がいたんだけどどうたうはでぶ豚裏ない師と足を絡めていた。でぶ豚さんは肌がすべすべでどうたうを布団に寝かせながら呪文を唱えてくれた。山のれすとらんに行こうとまうんてぃんぐばいくで山を駆けていると山の側面に張り付いたたくさんの木がどうたう目がけてぶんぶん跳んで来るもんだから危なかったんだけどでも余裕で跳んでくる板にばいくを乗りあげたりして全部くりあする。途中から女の人と合流していたけどさんぐらすで強面の男たちが往く手を塞いでいたから予定を変更して近くに在ったれすとらんに緊急避難する。れすとらんは横のふろあういっぱいに脱ぎ散らかしたさをやだるが散乱していたんだけど靴は高価そうなえめるすやじるだんさうのぶらんどたっぐが付いていたからどうたうは可笑しくて笑らってしまうけどお腹が空き空きだったのでからだから力が抜けてしまい倒れても可笑しかった。そんなどうたうを豚裏ない師さんが車椅子に座らてれすとらん内を連れ回している。れすとらんは結婚式場を兼ね備えていて車椅子に座らされたどうたうは白い脂身のにゅう麺を食べているどうたうの足下にはえれめんたりうすちゅうでんと時代の写真が散乱していた。乙女のかりすま作家のわいるどろうずさんに誘われたどうたうはそわそわしていた。山の斜面の木がぶんぶんと跳んできます。木は板にせいされますが本の壱頁の譬えです。ぶんぶん跳んでくるのは文と文でわいるどろうずさんの文章だったんだけどどうたうはわいるどろうずさんの著作を愛読していた。鞄が沢山あって可笑しいからつい笑ってしまいますが鞄はわいるどろうずさんの著作本のかばうの言い違いだった。車椅子は障碍者に寄り添う介護犬のようでわいるどろうすさんの著作はどうたうの心に寄り添います。式場は花嫁を売り買いする取引所に変わりません。えれめんたりうすくうるのくらすめいとは花嫁として式場で身売りされていますが式場に新郎の姿が見えません。委託しているどうたうのれとろな絵の買い手がなかなか現れないの言い違いで式場の天井が高すぎるのは絵の値段が高すぎるから売れないのですし花嫁も同じでそこそこ値下げすれば売り捌けます。掃除人がといれを便器ごと持って行ってしまいました。要らない汚物を処分するのに欠かせない便器を撤去するのは不用の汚物でも価値があるとの揶揄で絵がなかなか捌けないにしても価値がある絵に間違いはないです。便器が汚れているのは売りにだした絵が売れたにしても手数料にまみれだとの含みです。でぶ豚ぺてん師のめたふぁうはで不精の私をぺたんぺたんとぶってぶってです。どうたうのめたふぁうは余りの名器に人々がうろたえるですし受けくちの皺のある唇が蠱惑てきでそれは前世での修道女の証でした。竜の息子の異名を持つ人物に関わらないようにとはふぇいくで食事が供されるれるれすとらんはぴぬと陰唇を食べ比べをする結婚の式場と同じ揶揄を含んでいます。

236 ◆xvGxMobyyg :2013/04/02(火) 15:27:44
れすとらんでだされる白い脂身は新郎のぴぬからでる精子だったし新婦がれすとらんでにゅう麺を食しているのは結婚した初夜に幼女が新郎のぴぬを喉と膣で頬張っています。えれめんたりうすくうるのすちゅうでんとの時の写真はどうたうはえれめんたりうすくうるすちゅうでんとの時に性に目覚めています。

237 ◆xvGxMobyyg :2013/04/02(火) 21:38:26
  家なき娘

 古びた美容院がびるのうえの階にあってしたの階は神社になっていて死にごむさんが神主のあるばいとをしていたんだけど神社は喫茶店にもなっていたからどうたうは母親と訪れて奥まで店を見渡してからいったん店をでたんだけどまた戻っている。どうたうはお笑い芸人のだうくたうんのひとりと親しかった。教室でだうくたうんの独りが長机のうえに白い布を被せて中国風の衣装を身につけたくらすめいとの女子にまっさうじさせている。どうたうは別に机を引き摺ってきて席に着くと隣りに若い美型の女が居ることに気づく。女は蚤の市で買ったびんてうじれうすを巻きつけてお洒落をしていた。その人が誰かに告白されるらしくってどうたうはてっきり告白の相手は中国風の衣装の女生徒にまっさうじをさせているにぃうとたけしだと考えていたけど話に依ると相手はさっかう部のきゃっぷてんだった。教室で殺人事件が起こり証拠のなぷきんの血が付いたしょうつを真犯人がばれない様にとどうたうはぽけっとに隠していた。次にあだると男優が幼女を連れて現れその娘に性的なさうびすの準備をさせている。あだると男優は次にどうたうに気づき誘惑しようと近寄ってくるんだけどそれがあだると男優の声は周りに共鳴していて危ないぐらいの美声なの。あだると男優の唇が柔らかたっちでついついどうたうはのせられて中年男優と濃厚な口吸いをしていた。美声にあてられてしまったせいかもしれないけどあだると男優のぴぬがからだのなかに入ってきて不用意に動かすからその振動が伝わってきたどうたうの膣はちうずを生産し始めた。それにあだると男優の連れていたろりんの娘がどうたうのあぬすに指を入れようとするからいやらしいったらややこしいったらありゃしない。それに元あいどる歌手が女警官のこすぷれ姿で手にろうたうを持って入ってきて職務質問を始めだすから巫山戯るんじゃないわよとろうたうを奪い取って女警官のあぬすにぶち込んでやったらすると元あいどる歌手は吃驚したみたいで怒り狂って刃物を振り翳して切りつけてくるから揉み合いになる。家なし娘は髪に神が宿っていることも気づかずにさいとに神を待ち受けますが此方の神はさぽうとぱぱの神です。家なし娘の前に現れたさぽうとぱぱに家なし娘は髪を洗うように宛がわれて夜伽をします。神を寛ぐ階のしたの神社のうえの階に髪をとぐ美容院が有るの寓意です。白い台のうえでのまっさうじには死に際の揶揄が含まれているのですが席が無いからとどうたうはてうぶるを移動していますがどうたうに死に際の準備は必要ありません。美型の女が巻きつけている蚤の市で手に入れたれうすは蚤の市つまり命のれうすがまさに尽きようとしていることの譬えで母親の命のれうすが尽きようとしています。どうたうの隣にいる美女が誰かに告白されますが死を宣告される誰かがいるとの揶揄です。白い布を被せた机の台は死体を安置する床で死体は仰向けに寝かされ天を仰いでいる筈が白い台の上にうつ伏せに横たえられています。この姿勢は死の姿勢では無く施術されているときの姿勢ですから死の告白は死に臨むのでは無くて疾病が死するつまり疾病が治癒するの言い違いでした。さっかう部はさっかうつまり逆さまだとの言い違いで死に際しているどうたうの母は死に際に望むのではなく治癒に臨んでいます。殺人現場のなぷきんの血が付いたしょうつを隠しますが施術をしょうつに言い違えて隠しています。殺人事件を解決するのは疾病の原因を探しだすことです。中年男優が連れている若い娘にどうたうがえっちなしうんで成り変わりさんじゅう歳もの歳差がある中年男優のぴぬを咥えます。どっくんどっくんと男優のぴぬの鼓動が伝わってきますがそれも中年男優の声があまりにも美声で本人の自制心を失くした結果です。女警官になっている元あいどる歌手はおいどの滓の言い換えです。おいどは田のなかの井戸です。

238 ◆xvGxMobyyg :2013/04/03(水) 17:51:38
  行李

 竜の息子と異名を持つ人物がりゅっくを背負っていたけどでも後ろ姿だけで顔が見え無くてどうたうはと言えばりゅっくを背負って片手にうぃすきぃうとじんのあるこうるを持って鈴を鳴らしながら竜の息子の背中を追うている。韓国の宮廷で試験があるんだけど白けているどうたうを助けて呉れた人は名前が早乙女と云う男の人だった。詩か何かの文章を誰が書いたものかと聞かれてがすとんるるうと答えると試験官は納得する。宮廷にどうたう宛に行李が届いていて窓越しに男が独ち部始終を探っていたけど行李には沢山の本が詰め込まれていた。傍で避けたい友人も居て傍観しているから極力無視していると試験を受ける人たちが皆んなぱんを食べだしていて審査の人も何人かいっ諸に食べだしてどうたうを探っていた男も食べてだしたからどうたうは食事を摂ろうと別室で肉をれあに焼いていると女長官が現れて探っていた男が全面的に推薦してくれてなおかつ王がどうたうを気に入ったようだったと告げられる。試験会場に戻ると試験官たちは王がどうたうを余程気に入ったんだなと噂していた。どうたうは女長官に離れ離れになることが分かっていてもあえて推薦しなくちゃねって耳打ち為れる。するとそのとき家で倒れた父を医師が運んできたけど妙で医師はどうたうの父親の為にごうるどの指輪を製作しようとしていて高温の火を使いこなす必要が在ったらしくてなかなか決断が付かずに躊躇していた。お店に高級なお弁当が並べてあってどうたうが買うのを迷っていたらちんぴらに絡まれて車に拉致されたから巴里に渡ったお河童頭でろいど眼鏡の巨匠にこのあかでみっく野郎となじられた日本人画家の名をだして知っているかと拉致犯のりうだうに詰問する。何かあればあかでみっく野郎が後ろ盾だからお前たちはどんなあかでみっくな仕返しをされるかよく考えてみなさいよとも威嚇する。別にもう独りのどうたうも拉致されていて隙をみて別のどうたうと逃げるんだけど他の場所のちんぴら達はあかでみっく野郎の威嚇の話しを聞いていないらしくて舐めきった態度で追ってくるから犬や猫に応援を頼むと犬か猫かが座敷にあがり込んでてぃっしゅのうえにうんちをいっぱいする。日本座敷には布団が敷いて在ったんだけどどうたうが此れから義理の親戚とえっちを始める予定だったみたい。どうたうが寝ていると髪の毛全部が吸引されたみたいに引っ張られるから祈祷師を訪ねると母に小動物がいっぱい憑いていると言われたが産まれてこなかった小児が憑いてるんじゃないかな。どうたうがうぃすきぃうとじんのあるこうるを持っています。うぃすきぃは仏蘭西語のうぃの肯定ですきぃうは好きの意味だったしじんはじんじんするで竜の息子の異名を持つ人物が幼女に欲情してぴぬがじんじんとして来ていたから幼女はりゅっくを並び替えるとゆっくりで竜の息子のぴぬを焦らしていた。鈴を鳴らしていたけど鈴は無毛の幼女の外陰部の縦筋だった。韓国は監獄の言い違いだし宮廷は子宮の譬えだったし試験は時化ているだった。男の人の名が早乙女で早乙は竿でぴぬの異名だし乙女は竿を止めているです。宮殿で妊娠していて海が時化るよう陣痛が襲うている幼女に男が分娩を手伝っていた。質問を答えてがすとんるるうとはとんねるの言い違いで胎児が通る産道のことだった。行李が届いていますが嬰児を運んでくるこうのとりの言い違いで窓越しに男が室内の独ち部始終を探ぐっていますのは膣を探って嬰児を引っぱっているだったし傍にいる避けたい友人は出産に伴うりすくの譬えだった。たくさんの試験を受ける人たちは産院で順番を待っている女で皆んなお弁当のぱんを食べますがお弁当をぱんしているとは産道を拡げて産まれやすくするだった。何人かの審査員は産気づいた幼女に立ち会う産婆たちだったし産まれた嬰児に初乳を与えている幼女に長官つまり産婆さんが竜の息子人物が産まれた子どもが可愛いと満足していますよと耳打ちしていた。でも本人は暫らくこどもに係りっきりで竜の息子人物にさうびすが行き届きませんがいい感じです。

239 ◆xvGxMobyyg :2013/04/04(木) 14:16:11
  じゅうきゅう号

 こどもや大人が集まってさばとが始まります。そこで金髪のぽっちゃりした体型の男の子が友だちを捜していたから集会の終盤に同じ格好の太っちょの男の子が合流しているのを見かけて金髪の男の子が捜していた友達みたいだったからその子のところへ行かせます。どうたうは茶と黒のべるとを締めてびじねすっぽい服装を心掛けていた。でも他の女たちはびじねすすうつが似合っているけどどうたうは似合わないだろうなと考えていたんだけどばっくだんさうだった男はどうたうにびじねすすうつを着せたがっている。びじねすすうつにべるとを締めると良いことが舞い込むらしいからだったけどね。集会の終盤に雨が降りだして来たからさばとは建物の内部に変更されて室内のてうぶるに就ている自称魔女たちにばっくだんさうは色々と気配りをして回ってそれからどうたうの所に戻ってきて菓子の折箱を歌謡曲のお嬢に渡して欲しいと頼んでくるからこんな陳花なもので人の気を引く積もりなのかしらと可笑しかった。しかも菓子箱の中味は空っぽだったからばっくだんさうは歌謡曲のお嬢とは仲が悪いんだろうね。どうたうは過去に勘違いしてばっくだんさうの事務所に行ったつもりが歌謡曲のお嬢の事務所に迷い込んだ事があったけどその時はお嬢に厳しく責められた事を覚えていたけどでもこれって夢だったんだけどね。実家にのうす半島の支配者じゅうきゅう号の団体がぱす数台で乗り付けて近所の民宿に泊まるらしい。ばすは何台も連なっていたので近隣の民家が揺れている。どうたうはくらすめいとの女子からにきびについての薀蓄を聞かされて綺麗な人でもにきびってあるけど美人でなくとも無いほうがましよねと言っていたから腹が立ってきてにきびが罰みたいに言う必要ないでしょって言い換えして大袈裟に驕って相手が逆裂する前に場を離れたというのも今朝ちいさなにきびがどうたうの頬に吹きでていたからだったんだけどね。さばとは裏世界の真意だった。さばとの集会を移動していますよね。どうたうはばっくだんさうにぴったりのぴじねすすうつのお洋服を着るような生き方がべすとだと言われていますがそんな代物は中身の空っぽな菓子折りを歌謡曲のお嬢に渡すみたいなものだと考えています。でもばっくだんさうはそれで女を誤魔化せるらしくって盛んに空っぽの菓子箱を配っていますから世のには馬鹿女が多いと云うことです。雨模様が続いています。歌謡曲のお嬢に菓子箱を渡すのは通う千鳥の往生の言い違いで真面目に人生を送るなら千鳥足の酔っぱらってても良かってよです。それに比べてばっくだんさうは実態の無い虚像だけの生きかたをどうたうに強要してきますからどうたうは金髪のふとっちょの男の子に後ろから遣ってきたもうひとりのふとっちょを引き合わせていますよね。ばっだんさうの虚像に太っちょの実像を再会させたのよね。ふとっちょたちは再会しましたが金髪の子の髪が染めたっぽかったですが幼女は鬘だったり染めたりのまやかしをする必要が無いから幼女で入れるのです。くらすめいとがにきびの薀蓄を傾けていますからどうたうは苛ついてにきびは罰かもしれないけどくらすめいとには言われたくないです。のうす半島の支配者のじゅうきゅう号は幼女と同じで通俗的な生き方を潔しとしません。

240 匿名希望さん :2013/04/04(木) 17:24:49


241 ぴえろ :2013/04/05(金) 06:45:33


242 匿名希望さん :2013/04/05(金) 06:46:17


243 匿名希望さん :2013/04/05(金) 11:20:44


244 ぴえろ :2013/04/05(金) 20:45:01
ぷ〜…

245 匿名希望さん :2013/04/05(金) 21:16:06


246 匿名希望さん :2013/04/05(金) 22:49:13
色々言われてるけど、やっぱ ぴえろ氏は、持ってるね。
芸術家に必須と言われる 狂気を...

247 ぴえろ :2013/04/05(金) 22:53:48
ありがとう(#^.^#)

248 ◆xvGxMobyyg :2013/04/05(金) 23:01:47
  ふぁいぶろくつう

 みっしょんすくんるの建物の螺旋階段に横顔が素敵なにひゃくろくじゅうご才の乙女のかりすま作家わいるどろうずさんが脚を組んで座っていた。どうたうはくらすめいと達と皆でぞろぞろ階段を降りて行く時にわいるどどうるさんにどすんとぶつかって降りていくもんだからわいるどろうずさんは怒り狂ってどうたうを追いかけてくるんだものどうたうは履いていたぶうつを脱いで手に持ち替え螺旋階段を慌てて駆け降りる。わいるどどうるさんにあっちに行ったと見せかけといて沢山のまっとが敷かれた体育館に逃げ込んだ。わいるどろうずさんは追っかけるのを諦めたかなと思いやすくうるへっどみすとれすに体育館の使用許可を申しでてちゃっかり許可証を手に入れていたけどどうたうと体育館でえっちできるようにするためらしい。どうたうはまっとのうえをすきっぷしながら次に螺旋階段から屋上のべらんだにでると先周りしたわいるどろうずが可愛い女を連れてべらんだにへべっていたからそこで可愛い女とどうたうは小さなお弁当を分け合って食べることになるんだけどわいるどろうずさんはわいるどろうずさんで可愛い女とどうたうの双方にお弁当のおかずを分けてくれた。でもその時の態度にどうたうはむかついた。何故ってわいるどろうずはどうたうをぶす女扱いしておいてお弁当もおこぼれを恵んでやるって態度だったしどうたうは可愛くないって人から初めて態度で示されたわけだから女の気持ちの分からない男なんですよねと睨んでやったらわいるどろうずは君の声は何て素敵なんだろうって逆に猫撫で声で言い寄ってくるんだもの。銀行で口座を確認していた女が詐欺集団に騙されようとしていた。女は騙されている事に気づかない侭だったから教えてあげると騙されている事に気づいたんだけど女はかんぱにうから追われることになってしまう。騙されている事を教えたどうたうにもとばっちりが振りかかり着の身着のままで女とかなだのいつつの大きな湖に逃げた。銀行の前に貼りついていたかんぱにうのふたりの男はどうたうが仕掛けた爆弾に引っ掛かりまんまと死んでしまっていたんだけどね。ひゃくろくじゅうご才をさかさまにすればふぁいぶろくつうです。ふぁいぶろくつうはわいるどろうずの呼び名の訛ったものでふぁいぶろくつうは新作の小説のあいであを練っています。そのふぁいぶろくつうの思念がどうたうの頭に跳び込んでくるもんだからどうたうは悩ましいです。ふぁいぶろくつうは横顔が美しい男ですが横顔は英訳でふぇいすいんぷろひぃうるでふぁいぶろくつうは赤いひぃうるを履いた幼女が脚でふぁいぶろくつうのぴぬを踏んずけてやるとふぁいぶろくつうは射精する癖があります。ふぁいぶろくつうの小説のじゃんるはぞんびがぞろぞろ徘徊して世界を滅亡に導く例のやつです。螺旋は並び替えるとせんらで全裸の言い違いです。階段はかりだされるの変系でどうたうのさぽうとぱぱになっているふぁいぶろくつうに全裸で性のさうびすに狩りだされています。沢山のまっとを敷いた体育館は映画を制作するときの沢山のまっとで詰まり各きゃぷしょんの下絵の言い違いです。どうたうは追いかけられて履いていたぶうつを手に持ち替えて階段を逃げます。ぶうつはこみっくまぁけっとの集会で区枠されたこうなうのぶうすの言い違いです。こみっく世界をぶうすごとに区枠けするようにふぁいぶろくつうは小説のぷろっとを区枠けしています。ふぁいぶろくつうがどうたうに固着しているのも小説のもでるとして幼女の内面を少しでも探ろうとするからです。その為には幼女の膣の具合も調べなきゃってどうたうを追いかけ回しています。でもねふぁいぶろくつうのきゃらを少女が見透かすことは有りえても幼女のきゃらをふぁいぶろくつが見抜くことは無理でそれをやろうとすればどうたうのえきぞちっくな肢体に見惚れて惚けているだけに終わります。でも此処はどうたうの夢なんですもの何でも在りをいいことにふぁいぶろくつうは別の少女を調達して現れたのでどうたうはお弁当に目が眩んで気が緩んでいてもふぁいぶろくつうを睨んむことを忘れません。そんなどうたうは美のつんでれ妖精とふぁいぶろくつうは崇拝します。どうたうが女とかなだのいつつの大きな湖に逃げています。かなだのいつつの大きな湖はごだい湖でどうたうと女は後生大事に生きて往きます。

249 匿名希望さん :2013/04/05(金) 23:45:12
持ってるのは、狂気だけやない?

250 匿名希望さん :2013/04/06(土) 07:23:15
んっ、病菌もちかwww

251 ぴえろ :2013/04/06(土) 07:24:37
軽井沢に別荘2軒と愛人2人のことかね(=´∀`)人(´∀`=)

252 ◆xvGxMobyyg :2013/04/06(土) 07:32:17
  きゅうぴぃ

 くらすめいとの女子ぐるうぷがけうき屋を開店した。その内の避けたいくらすめいとがどうたうに大きな透明のぼたんを呉れる。しょっぷに無印の商品が置いてあったなと見に行くと以前よりこぅなうが狭くなっていて商品も少なくなっているけどでもどうたうはここできゅうぴぃう柄のせうたうを見つけている。どうたうはみっしょんすくんるを卒業する迄に留学するかですくうるばすに載せられていたんだけど何故か皆を助ける羽目になって全部のすくうるばすの窓硝子を蹴破ってその後で本人の超能力を証明するからとみっしょんすくうるの上階のべらんだから跳び降りてみせているけど何人かのくらすめいとの女子は手品でしょって信じていなかったんだけど他の皆はどうたうが死んでしまったと驚いていたから心配を知り目に起きあがってみせている。欧羅巴の古城で死にごむさんがどうたうのすくうる本にたろっとかうどを挟んで貰らっていたけどすくうる本はかうどの解説書になっていてかうどの絵柄が卑猥だったから超恥ずかしいの。内には半獣神の妖精のかうども含まれていて女性器がそのままりあるに描かれた絵柄だった。さろんに有名人の女の人がたむろしていてどうたうは死にごむさんを嫉妬させるべく大人しそうで眼鏡を掛けた男とさろんの上階のしうくれっとるうむに往きます。るうむに入ると最初にまず話をしているとそこに有名人がるうむを覗きにきて何やら確認していた。どうたうは男とえっちをしようという段になったけど結局しないままにしうくれっとるうむをでて別室でどうたうは荘そうっぽい香水をつけている。じゅにあはいすくうるの男子が図書室から失踪したんだけどね実はその失踪にどうたうが手を貸したことになっていた。どうたうはこちらに来なさいって男子をばっぐにぎゅうぎゅう詰めにして車に乗り込むから席をばっぐを置けるように空けて欲しかったけど席は赤い腕が凍った状態でいっぱい積み込まれていたからあれれって考え直してそれでも車に無理矢理乗り込んで逃げた。けうき屋を開くのは景気が回復に向かっているからで避けたい友人はどうたうに大きなぼたんを譲っていますがぼたんは悪巧みの言い違いだった。でもぼたんは透明なぼたんだったから透明はしうするうの別称で避けたい友人にはしれっとするうするのが得策だとの意味だよ。みっしょんすくうるのべらんだから跳び降りたどうたうに少数のくらすめいとは手品だと疑って気に留めませんがでもある意味真実で人に閃きを与えるどうたうですから差も有りなんでどうたうに備わる能力は天然で手品とは少しだけ趣きが違っていてどうたうに神霊が憑依しています。どうたうは無印の商品を探していました。確実に死んだと思われていても無印でつまり無傷です。こうなうが狭まっていたりきゅうぴうと柄のせうたうだったりうしていますが死は常に寓意です。無印は傷という印がない無傷をさしますがきゅうぴうは恋愛の成就や懐妊のしんぼるですからこうなうが狭くなっているのは幼女の狭い膣に男のぴぬが痛い思いを運んでくると謂う死の寓意は幼女が処女膜を喪うことです。どうたうがべらんだからだいぶして無傷だったりしているのはまだどうたうが処女だとの言い違いです。たろっとかうどをすくうる本に挟んでいますがかうどはかんとの言い違いで幼女の皺のある月でた陰唇に差し込もうと苦戦している死にごむさんのかんとん包茎のぴぬのことです。本は閉じたり開いたりするように蝶番でできた幼女の陰唇のかたちの揶揄です。これからさぽうとぱぱと行なうさぽうとがたろっとかうどに刷られた刻まれ絵柄で白日の元に晒されています。半獣神や妖精はさぽうとされる幼女が性交時に視るふぁんたじうです。かうどの解説書のすくうる本にも幼女のからだの本質が語られて常軌を免じた幼女の月でた陰唇が感じてしまっています。じゅにあはいすくうるの男の子をばっくに詰め込んで幼女のお腹のなかにさぽうとぱぱの精子が詰め込まれます。車に乗り込もうとひとつの座席を要求しますがふたつある幼女の卵巣のひとつの揶揄で赤い腕は嬰児をひっぱりだそうとする産婆さんの血に染った腕なのね。幼女は凍ったままあれってなっていますが嬰児は仮死状態で世界に産まれでますから嬰児は酌量泣くまではいつまでも凍ったままです。

253 匿名希望さん :2013/04/06(土) 15:14:48
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

254 匿名希望さん :2013/04/06(土) 15:20:17
狂気を持っているが、才能は無いね。

255 匿名希望さん :2013/04/06(土) 15:30:55

折角の才能を見る目が無い節穴な奴
師匠の才能は半端じゃなくすばらしいと思う
byたけし

256 ちゅうりっぷ ◆xvGxMobyyg :2013/04/06(土) 16:59:01
*何処かの新築まんしょんでじぇっとこうすたあのような急な勾配をとろっこに乗り込んで登らないといけないみたいで少しれえるが捩れて壊れているしもの凄く怖い。どうたうが爽やかな男の人と女の人とさん人で道を歩いていたら途中の田圃の畦道が水浸しなので細い縁を歩こうとするけどそこにも水が寄せてきていた。皆は飛び石のうえを歩くけど沈んだりする石があって道中にどうたうは可愛いちゅうりっぷの魔法のすかあとを履いていて道行く人にお洋服のちぇっくいれていたんだけどでも本人の服がいちばんだと気に入っていたら履いていた右の白いぶうつの先っぽが水に落ちて苔色に汚れた。建物のなかで乙女のかりすま作家のわいるどろおずさんにたくさんの色とりどりの貴石のかけらとかぱわぁすとをんとかを病院の薬袋に入れたのを分けて貰っていた。どうたうはそのかけらを何人かの人にあげるんだけど他の人からは肉饅をたくさん貰って食べきれるか不安だったけど残った分は持ち帰えることにして少し千切って食べると美味しい。そのどうたうの動作を散歩していた男が眺めている。どうたうは時代劇の大御所の次男坊に料理を提供しなければいけないみたいでぱうちに入った野菜の焚き合わせせっとでいかがなものかとなっていた。でも大御所の次男坊は鰻が食べたかったらしいの。でもどうたうは鰻でいっ回変なのに当ってからはちょっと苦手になっているから野菜とべえこんを差しだしたら次男坊がどうたうに抱きついてきて他に若い男も居るのに口吸いしてほしいと迫ってくる。断わることができない勢いだったから何とか隠しながら頬っぺたにちゅうさせたけど若い男に見られてしまっていて後でぼろぼろ泣いていた。涙を拭きながら次の間に移動すると裁判が行われていてその室内の人たちは地味な服装をしていてどうたうだけが服装が目立っていてお負けに片方づつ靴が違っていてひとつは普通の靴だったんだけど片方はぺったんこのばれえしゅうずの靴だったから恥ずかしいから奥に入っていくと知り合いのふたりが緑のえぷろんを着けて喫茶こうなあでぱうとをしているから軽く挨拶交わす。どうたうが裁判ちゅうの室内に戻るとの扉の前にみっしょんすくんるの制服姿の女子ふたりが座っていてどうたうも呼ばれて室内に入っていくけど制服の女子もいっしょに入ってこようとするのでじゃあいいわってそこを辞する。だってそこは秘密っぽい感じむんむんだったし気に入っていたのに残念だったんだけどどうやらみっしょんすくうるの制服の女子は裁判所の室内で暮らしていた娘だったと睨んでいた。田圃の所まで戻ったら野良犬が近づいてきたから噛みつかれるから吼える野良犬の口を掴んで吼える声よりおおきな声でわぅわぅと威嚇すると野良犬は尻尾を巻いて大人しく逃げて往くけど直ぐまた引き返してきてどうたうの性器を舐めた。仕方ないから犬の鼻先を膣に擦りつけて周りに隠れて犬と性交をする。どうたうはもう良いやってなって白い野良犬の足先や鼻先を優しく撫でていると犬はもういちど大人しくなった。少女は可愛い魔法のちゅうりっぷのすかあとを履きますがちゅうりっぷは幼女の生殖器のしんぼらうず為れたもので水浸しの田圃は少女の膣が水浸しになっているの言い違いだったしちゅうりっぷの赤い色は赤ちゃんを育む田圃に被って濡れそぼった幼女の皺のある陰唇の言い違いで飛び石の石が沈んでどうたうの理性が沈んでいき代わりに原始の獣欲が芽生えていた。まんしょんで危険なじぇっとこうすたうにのらねばなりませんが幼女は下半身が興奮します。白い右足のぶうつは男のぴぬで右なりだとの譬えだったしぶうつの爪先がつまり男のぴぬの爪先が苔色に汚れているのは幼女のあぬすからひき抜いたぴぬの先っぽがどうたうのうんちで汚れていたのです。道行く人のお洋服のちぇっくを怠らないのは他の女の性的魅力を探っていて女たちと見比べて自らに自信を深めて頂いた肉饅をちぎって食べていますが肉饅は幼女の弾力のあるまんこの言い違いだったし肉饅は幼女をさぽうとと称してさぽうとぱぱに幼女のからだを弄ばれることを憎まない幼女の心だった。薬袋に入れていることで幼女は何がおこってもくすりと微笑うだけで済ませます。どうたうは抱きつかれて何とか隠れながらなんだけど男に口吸いさせていますが皆んなに隠れてえっちする犬は精神と肉体に跨がったろたの獣欲の揶揄ですが野菜と魚か肉とのこらぼれえしょんの料理は幼女の肉がいやらしいさかいで鰻にあたっていますが鰻は男のぴぬで鰻みたいな黒い長い黒人のぴぬは苦手だったんだよとさぽうとぱぱの精液を飲み込みながら語ります。

257 ちゅうりっぷ穇 ◆xvGxMobyyg :2013/04/06(土) 17:01:38
若い女性はぴぬからでる精液を口に含めば苦さに辟易するものですがそれにたいする野菜は優しい男のぴぬの心使いで精液を幼女の口にだすときは必ずでるよと言って幼女を思いやってくれましたが結局野菜とべえこん料理をだしましたから優しいと言ってもやっぱり口の内に精液をだすんだものこんなの嫌ってべえをしますから野菜とべえこんだっただけなんだよ。泣きながら口吸いされている頬っぺたは幼女の腫れぼったい陰唇の言い違いだった。裁判が行なわれている室内でどうたうの服装だけが目立っていますしそれに靴が左右ちぐはぐなのは幼女の理と獣のちぐはぐさで周りの女にたいして派手な服装のどうたうは獣が際だっていて喫茶で緑のえぷろん着けた格好は郭公の言い違いで木を突いて穴をあけますから幼女もぴぬに突かれてからだに穴をあけられていますしまた郭公は喫茶では兎の格好をしているどうたうの格好でどうたうは象徴で緑のえぷろんつけた兎になっていますから秘密裏の裁判室で暮らしているくらすめいとが登場してくるのも他の種類の鳥の巣に卵を産んでちゃっかり自分の子を育てさせる郭公の遣り口と方や兎は多産で緑のえぷろんの緑は白か黒かは裁判室での真実ですが緑は授産施設の言い換えで裁判所で真実が産みだされ授産施設では嬰児が産みだされます。犬が本人の性器を舐めたり鼻先を性器に擦りつけたりしていますがどうたうが男のぴぬの先っぽを咥えています。

258 匿名希望さん :2013/04/06(土) 20:40:06
病気ですな

259 匿名希望さん :2013/04/06(土) 20:50:08
精神を病んでるよね(=゚ω゚)ノ

260 ぴえろ :2013/04/06(土) 20:50:52
うん、雨は止んでりよw

261 ◆xvGxMobyyg :2013/04/08(月) 16:23:16
  さんぷる

 人々を救う事ができる男は老人だった。男は勉強室で数人の人にれくちゃあしているのを通りすがりに見かけて長生きしてほしいと願って泪ぐんでいたら男の息子らしい若くはんさむな青年が追ってきたから緊張している。病室には他に患部を言い当てる霊能者の婆婆が女の人といてこの病室はといれが湿っていて嫌だから別の病室に行くと藻がっていたけど病室には他に数人の男がいて霊もいた。どうたうは病巣が転移している人たちが何人かいるとの婆婆の霊視を女医さんに伝えるけどちっとも取り合ってもらえないでいたからしつこく口を挟むと女医さんに貴女は違うと思っていたけど迷信を信じるお馬鹿さんだったのねと言われる。本人も半信半疑なんだけど霊能力を持った人は確かにいるよと女医さんに兎にも角にも無料で霊視して貰っているんだから文句は無い筈でしょって言うと女医さんの態度が変わったからどうやらぼったくられることを恐れていたみたい。そこで霊視して貰うという段になったんだけど事前にどうたうが見たさんぷるの動画では無料だと説明されていたのに実際は無料では無かった。その人の患部は血液型を調べれば婆婆が当てるらしくってどうたうが男の人に用があって連絡したら女が電話口にでてきてこの女は既婚者なのに何故いるのってどうたうは訝っている。男はにねん前から妻子とも遠くに離れて別居中だからといって女が男の所までで向いて掃除や洗濯するのって良くないんじゃない。それにたいむすけじゅうるで何曜日は何時とか色々組んであってただ金曜日は訂正されていてじゅうご時からじゅうはち時と書かれたすぺうすにかっこしてにじゅう時と書き込まれていたからどうたうはちょっぴり隅っこに掃除機を掛けたらがっちりした体育会系の男に襲われるから振り切っては逃れようとするけどかなり強引に抑え込まれていた。白髪の男はみっしょんすくうるの音楽の教授です。本人が何かの縁で親切にされたのでいつまでも元気でいてねと願っています。教授の息子さんが追いかけてきますが白髪の音楽の教授のぴぬが白髪つまり溌剌としてはんさむな若いぴぬだったからどうたうに勃起していた。病室のといれがじめじめして湿気ているから病室を変えていますが病巣を変えているとの言い違いで病巣の転移を言い当てていますが婆婆が霊的な治療を授けようとしているのに西の医学を勉強した女医は霊的治療を認めません。婆婆は血液をちぇっくするようにと進言しますがどうたうは体育系の男に襲われてけつを犯されそうです。何故って体育系はほもせくしゃるな男がほとんどだからどうたうのお尻の穴を狙います。男の所にまで押し寄せて女が掃除や洗濯をしていますがすけじゅうるが書かれていたからどうたうは隅っこだけを掃除します。どうたうの膣が男のぴぬに溜まった欲望を隅っこだけ掃除してあげます。かっこしてにじゅう時は男のぴぬがろたの膣ににじゅうに中だししていた。

262 匿名希望さん :2013/04/08(月) 18:49:10
通院中ですか?

263 匿名希望さん :2013/04/08(月) 19:48:49
違います。強制入院中です。
分かった?

264 匿名希望さん :2013/04/08(月) 20:15:37
チンチンがかい

265 ぴえろ :2013/04/08(月) 21:55:13
そのうちに赤くなって腫れぼったくなって膿がでてきてやっと一人前よw

266 匿名希望さん :2013/04/09(火) 00:09:17
嘘つきピエロ

267 ぴえろ :2013/04/09(火) 14:32:41
うんうんうんこw

268 匿名希望さん :2013/04/09(火) 16:14:55
才能無し

269 匿名希望さん :2013/04/09(火) 19:42:56
才能無くてもウンコはてんこ盛りだぞーw

270 ◆xvGxMobyyg :2013/04/09(火) 20:23:25
  虹

 みっしょんすくうるのぐらうんどで何かが居るから目を凝らすと幼い子供がぐらうんどを走り回っていたから阻止しようとするんだけど足が縺れてそれはみっしょんすくうるの理科室の窓から眺めていて生物学のばんぱいあ教授の足の指を舐めるか囓るかしていたからだった。或るときはどうたう自らがぐらうんどを走っていて初めはくらすめいとを抜いて走っていたんだけど途中から遅れてしまったので走るのを辞めると男子たちがひっつき草を投げつけてくるからからだにくっつくいて痛いんだけど切れて男子のひとりを殺してしまう。相撲取りの親方は部屋を継ぐには莫大な費用が掛かるからと嘆いてろくじゅうに才で死んだから哀しみ余って奥さまが相撲取りの遺灰を応接間のてえぶるのうえに置いたままにしていたから良くない事が起きて何匹かの猫がてうぶるに居て内の黒猫の大きなのがあっちを向いてうずくまっていたからどうたうが触ると逃げるだろうなと考えながら撫ぜて見ると大人しかったんだけどね。でも置いてあった遺灰の木箱には小さな白い猫が尻尾をびょんと立てて入っているから不吉だった。どうたうの家にも少しだけいついた迷子猫がいたんだけどその猫に瓜ふたつのにひきの猫が廊下でおしっこしていたらしくって濡れていたから掃除をしていたけどやっぱり良く無いことはおこるんです。どうたうにみっしょんすくうるで初めてで遭った時からずうっと思いを寄せていたくらすめいとに告白されたら隕石が地球にぶっかって津波が起こって騒然となるからえべれすとに避難しなければなら無いからやっぱり不吉なことが起こっているんだわ。それにどうたうのべっどに仰向けに寝ていた死にごむさんに刃物を突きつけて跨がる女がいたから慌てるんだけど死にごむさんがにじゅう億の財産が有るとかで女が財産を狙っていただけだったからまぁいいかってなっていてそんな死にごむさんは特別なぷれぜんとをどうたうに用意してくれていたんだけど家の敷地内を老いた白犬が横断して往く。美容室のおうなうは沢山の美容師を雇っていたけどその割にお客は少ないから顔色が悪くて心配になったけどおうなあにはに才になる子供がいたが何時の間にかにじゅっ才になっていた。どうたうはふぇんすをどんぐり剤のこまあしゃるみたいによじ登って頂きに辿り着いたんだけど降りるのが怖くなっていた。みっしょんすくうるのぐらんどは女子の胎盤だからぐらうんどを走り回るのは生理のおとずれの揶揄だったけど幼い子供が走り回るのって子宮にいるこどもがお腹の皮を蹴っているのだった。足が縺れて走れなくなっているのは子供ができて大きなお腹が邪魔しているからだったし生物学のばんぱいあ教授の足の指を舐めているどうたうは生物学は性の物理的な男のぴぬを咥えているけど余りのぴぬの太さに幼女の顎ががくがくしていた。ばんぱいあ教授の足の指は教授のぴぬの言い違いだったしどうたうはぱんぱいあ教授のぴぬを口に含んで舌で舐めまわしてあげていたからどうたうがぐらうんどを走るのは教授のぴぬに跨がってどうたうはこしをぐらんどしていた。走るのを辞めるとくらすめいとにひっつき草を投げつけられますが腰をぐらうんどしていると教授は逝ってしまったからぐらうんどを辞めて静止しますと静止は精子の言い違いでどうたうの卵子と合体し子宮壁に着床しますからひっつき草がひっつくみたいだった。大きな黒猫は太い男子のぴぬの言い違いで触ると太くなるのをどうたうは恐る恐る撫でています。木の箱の小さな白い猫が尻尾を立てています。箱はどうたうの膣の言い違いで白い猫の尻尾は白いからだのどうたうのくりとりすが固く立っています。だって気をいれてどうたうの膣に太い男のぴぬがでたり入ったりするんですもの白は精液の色だったし黒は黒光りのぴぬの言い違いでした。最後に太いぴねがびゅんと幼女の膣からひきぬかれた時に猫の白い尻尾が糸を引く白い精液のようになります。家は幼女のからだの間取りの言い違いですから廊下で猫におしっこされて濡れているのは男のぴぬの刺激に幼女の陰唇が濡れそぼっているからです。家の敷地は知識の言い違いで横切る老犬は老いる犬ですからおいるがいるで値があがるがそりんに知恵をしぼっていたけど死にごむさんのにじゅう億の資産があればがそりん代の値上がりも苦にならのでした。に才児がにじゅうっ才になっています。虹の言い違いでにじんすきうのだんさうの真似をしてふぇんすによじ登ったどうたうが降りれなくなっていた。

271 匿名希望さん :2013/04/09(火) 20:27:23
268
才能なんかの言葉を信じてるなんて何とチンケな人なんやなー
才能なんか関係ないがよね、言葉に騙されてどうするがーw
文学に才能が関係ないのは女が男を落とすのに才能は関係ない、
男はほっとけば落ちるw
分かった?

272 匿名希望さん :2013/04/09(火) 20:28:35

それ、イソップの狐と葡萄のパクリやろw

273 匿名希望さん :2013/04/09(火) 20:29:34
狐と葡萄は知らんけど、男を柿に置き換えたら分かることw

274 匿名希望さん :2013/04/09(火) 20:32:56
なに偉そうに...ww

275 匿名希望さん :2013/04/10(水) 07:37:38
ぴえろは法螺吹やかんなw

276 匿名希望さん :2013/04/10(水) 08:00:51
ぴえろはファビョるからな〜

277 ◆xvGxMobyyg :2013/04/10(水) 15:55:15
  せうたう

 言わないで良かったと思うことがひとつあるって誰かの声が聞こえてくるからえぇっ何のことって心配になる。どうたうは本人の液体を母親の身体に塗りたくっていた。黄色っぽい本人の分泌物だったんだけど窓の外で猫の息遣いが聞こえているから窓を開けるとまるまるしたに匹の白猫が室内に立て込んできて体に覆いかぶさるように掻きつくので身動きがとれなくって母を呼ぶけどちいさな声しかでないから聞こえてなくて早く呼ばないとにゃんこを見せられないじゃないって焦ったけど開き直ってろおるけいきを頬張った。夜になってどうたうの家の車庫のところで近所のお婆さんが勝手に宴会を始めたから家の表向きの室内のかあてんを開けて車庫を覗いてみると宴会をしていたお婆さんたちが寝ていて眩しそうなのでまたかうてんを閉める。洗濯物を挟んでいるぴっちが風に弾かれてに枚の内のいち枚のせえたあが跳ばされそうだったから折角洗ったのにとはらはらする。次の日のあくる日のお弁当の材料を買って置いていたけど古くなってしまったから捨てていた。それからみっしょんすくうるの薬局に行くけどせっと売りの薬は売り切れてしまっていてばら売りの薬しか置いてなくって数が足りない。薬局の壁には死にごむさんの絵が掛っていたけどふぃぎゅあすけうと場で何人かと滑っていたら水色のお守りがききらら柄入りで熊本か関東の神社のお守りだったんだけど使い終っていたからみっつに切ってあった。ろうるけいきを頬張りますがどうたうがろうるぷれいに参加しています。ろうるぷれいは役割分担の意味で洗濯物は自らの役割分担を選択する者との言い違いですがぴっちはびっちの言い違いで幼女の生殖器だったしびっちが弾かれていち枚のせうたうが跳ばされて幼女が歩き疲れたからとおじさんに背たわれているからせうたうですしおじさんの手が背負われている幼女の生殖器を弄っていたから幼女の陰唇がひと皮剥けて小陰唇を愛撫しています。女子の悩みは次の日のあくる日のお弁当の材料が古くなることで起こりがちな腸でうんちが滞ってせっと売りは売り切れていてばらしか残っていないのはせっせと排便できずに便通にばらつきがでていることだったし壁には死にごむさんの絵が掛っていますが死にごむさんはうんちだったから肛門が締まりすぎて死にごむのうんちが腸に溜まっていた。氷のうえを滑るのがふぃぎゅあすけうとですから腸に停滞するうんちが滑りがいいようにともがいています。ききららの柄入りは便の危機管理をからだが要請していて水色のお守りは水様の便の言い換えでどうたうは便秘と下痢をくりかえします。関東は家族に勘当されるで家を追いだされるから便が腸から追いだされるだったし熊本は陰毛が肛門まで達していて黒く剛毛なからだの幼女です。神社のお守りがみっつに引きちぎれています。神社は陣痛の言い違いでみっつに切られるのは身を切られるです。

278 匿名希望さん :2013/04/10(水) 20:42:22

もう才能が無いのは、バレているのだよ。

279 匿名希望さん :2013/04/12(金) 12:21:11
才能じゃない、情熱が問題だ。

280 ぴえろ :2013/04/12(金) 12:24:58
>>278一生かけて才能のカケラもない駄文を書き続けてくたばるのも
偉大な才能じゃないだろうか?

281 匿名希望さん :2013/04/12(金) 12:47:50
才能じゃない...怨念だよ。

282 匿名希望さん :2013/04/12(金) 12:54:22
師匠ぉお!オレは師匠の才能の認めてんよ(^人^)
師匠の、めくるめくアドベンチャーな官能小説はすばらしいよ。
いかんせん人間の価値観というのは昔から超大物芸術家や作家や画家が
亡くなってからじゃないと価値観に気づかないんだよな。
多分今師匠が死んだフリすれば一躍師匠の作品がうなぎのぼりだよ。
師匠ぉお!メールくれよ!

283 匿名希望さん :2013/04/12(金) 13:06:01
嫌です

284 匿名希望さん :2013/04/12(金) 13:53:08
ぴえろ死す(=^x^=)

285 ◆xvGxMobyyg :2013/04/12(金) 15:48:31
  ぷらっとふぉうむ

 駅のぷらっとふぉうむでかれうを料理していたけど牛乳を入れていないので円やかさに欠けていたし少し尖った味がしたので大蒜すうぷと交互に食べてみていて其れをいっしょに食べている男がいるんだけど後でふたりは列車にのりこんで発車する前に幼女だけがかれうを料理していた場所に戻ってきて切符を見せながら用事を済ませてまた列車に戻った。ぱんとかの食べ残しを戻しに行っていたんだけどばじるとおりうぶおいるを塗ったぱんで手がべとべとになっちゃってでも男の人と食べようということになって戻したけいすから再びぱんを取りだして人が少ない内に改札口を戻って列車内にいた。洋風の城のような建物の内部でげえむが開催されていてまず女の人が帰っていく設定があってあまり美人でないとか大人っぽ過ぎる人は帰されて代わりにきゅうとなたいぷの女の人たちが残されていたけど次のこうなうでは剣を持って闘うらしくてどうたうはまだそのれべるには達して無くて次のこうなうに進むことを制止されていたんだけど怖がりのどうたうはさっきから男の人の服の端を握っていたので男に曳きづられていた。いっ端ばとるが始まってしまうと他に男や女が登場して居てもまず独りづつで闘うみたいでどうたうは必死で剣を振り回していたけどまず独りを倒したから相手が消滅すると次に剣を持った闘士がどんどん現れてきて途中から敵味方が分からなくなって来ていた。どうたうは少しだけ剣で切られたけど何とかやり過ごしていたのにどうたうを引きずって居た男の人は苦戦していて残って戦っている者達が敵か味方が区別がつかなくって困惑していると奏功すると直ぐさま次のこうなうのげうむが開始していた。次のすていじは受信専用の受話器でこうるが鳴ると直ぐ手に取って少しだけ男の人の話を聴いてからすぐに受話器を戻してを繰り返すというげえむだったんだけどげえむをする場所が隙間だらけの板の間で床下にはぞんび達がいて捕まえられそうなのを振りきらないといけなくってそれが恐ろしくってどうたうは其処からおおきな星のばりあうを突き破って跳んで逃げようとするんだけどげうむ管理人に覚られて非常用ぼたんを押されたものだから紅いらんぷが点滅してさいれんが鳴り響いてどうたうが宇宙空間に逃れようとしていると本部に通報されてしまい追撃の宇宙戦機が送りだされるもんだからどうたうはぎりぎりで宇宙空間に跳びだして猛すぴいどで隕石の陰に隠れていたらすると地球が見えてきちゃうの。地球に落下する隕石に隠れて居たから何だけど無事どうたうは地球に着陸する。それからは地球の地下に身を隠していつの間にかちいさな男にめたもるふぉうぜしていた。どうたうが潜んでいる所は居るはずもないぱられるわあるどになっていて他のもうひとつの世界が過去から来ていたからでもう独りのどうたうもその
世界に存在していた。追手がどうたうの調査を地球で始めていてどうたうは屋根裏の段ぼうるの箱に隠れたりもしていたからもう独りのどうたうが連れていかれていたから独りのどうたうは追っ手を免れる。全部が撤去された天井裏に遺されたに種類の血痕が追手の連中に暴露てしまい何故ってふたりのどうたうは同時に生理になっちゃったけど相手になぷきんを貸してよってなっても相手もなぷきんを所持してなくて仕方なくふたりは床に生理の血をなすりつけていたんだよ。だから追っ手はそのに種類の血痕を嗅ぎつけて羽目られたぞって必死で捜査を始めたわけ。どうたうは絶対絶命の刹那にめぐたんて名の女神になっていてめぐたんが目覚めることによって太陽が昇って朝が来たんだけどめぐたんが目覚めると眠りの世界は黒色の夜しか存在しなくなった。しかもめぐたんが存在していなければ眠りの世界も存在しなくなってしまうらしいからそれで全てが解決していたから後はどうたうがお昼に明るい駄菓子屋さんに行くだけだった。かれうは彼のかれんだうですから駅のぷらっとふぉうむでどうたうがかれうを料理しているのは彼のぴぬが射精する時間を調整し乍ら腰をくねらせます。牛乳を入れた円やかな味は男の精子を口の内に受けとめて精子の健康を味で調べていたからですし白い牛乳は精液を揶揄していた。口に射精された精子が円やかな味では無くて尖った味だったのも精子の姿が尻尾が生えていて尻尾の在る生き物の味は尖っているものだったからで其れと云うのも精子の成分の殆んどの亜鉛の味だった。

286 ◆xvGxMobyyg :2013/04/12(金) 15:49:33
その代わりに大蒜すうぷを飲みますが大蒜すうぷはどうたうの膣が垂らした愛液のすうぷだったからどうたうは男と交互に陰部を食べ比べっこしていた事になります。折しも大蒜すうぷはどうたう自らが指で掬うて陰部の愛液を口に運んでいます。ふたりは列車にのりこみますが男がどうたうに跨がったりどうたうが男に跨がったりしてふたりは喘ぎます。大蒜すうぷは妊娠すうぷの言い違いで列車が発車するのは男のぴぬが射精するの言い違いだった。どうたうは列車が発車する直前にぷらっとふぉうむのかれうを料理していた場所に戻っていますが妊娠し無いようにと射精の寸前に男のぴぬを膣から筈しています。切符は切るから切符で鋏でぱちんと切符を切りますから射精に至る途中で性交を中断しているの言い違いだった。ぱんの食べ残しを取りに戻どりますがどうたうが男との性交後にからだの後始末にばするうむに行きます。ばじるの入ったおりいぶおいるを塗ったぱんがべとべとですがどうたうの皺のある蠱惑てきな淫唇が淫水でべとついています。手もべとついていたから捨てようとしているけどやっぱり食べようと戻したけいすから取りだして食べますが愛しあった後始末しようとしているどうたうを制して男はふたたびどうたうに性技を始めます。城のような建物でげえむが催されます。ろうるぷれいげえむで大人しすぎる人は現実肌でげえむに向きません。ぷれいやあはきゅうとでろりんな役割を与えられていてどうたうが実はげえむに納得してい無いのですが仕方が無く男に促がされて参加してますが周りの人には気づかれていません。どりますは剣を振り回してばとるになったいたけど恋の鞘あてげえむですから幼女のどうたうを手に入れようと男達がぴぬを剣に見立てて闘っていたから鞘あての鞘は男のぴぬの言い違いだったんだよでも次のすてえじは受話器が鳴ったらすぐ手に取るげえむですね。げうむの管理人はてれほんくらぶの買春のしすてむを参加者に体験させようと目論んでいます。床下にぞんびが幼女のどうたうに危害を加えようと狙っていますがさぽうとぱぱがお金で幼女を買おうとしているとの揶揄でしたけど場内はいっ種の特殊なえろちしずむに包まれていてさでぃずむとまぞひずむの混ざったろうるぷれいげえむが開幕です。どうたうは隕石に紛れて地球に逃れてそしてぱられるわあるどに捕まっていた。ぱられるわあるどでどうたうは男だったしもうひとりのどうたうがぱられるわうるどには居たんだよ。天井裏の段ぼうるは男だった前世のどうたうの両親の成れの果てでした。長女のどうたうに両親は乱暴だったから天井裏で段ほうるにされてしまうんだけど天井裏を撤去された時に残されたに種の血痕は産まれてくる為に捏ねられ母と父のに種の血液だったからだし始まりからどうたうは絶対絶命だった。幼女は直ぐに天に召されていますがさぽうとぱぱに召されて女神になっています。幼女はさぽうとぱぱの昼と太陽を独占してさぽうとぱぱのお財布を独占してさぽうとぱぱを欲望のめざめる夜だけにしてしまいますからさぽうとぱぱはよる年波に逆らえない老人許りだった。幼女のからだが提供する夜の欲望に入場する為には誰もが眠りから覚めないとなりませんし覚めると眠りの世界は夜に移行しますが老人になっている自らを知るはめになります。ぱられるわうるどでは駄菓子屋さんが幼女にりらっくすした時間を授けてくれるりあるな隠れ家でした。

287 匿名希望さん :2013/04/13(土) 20:54:37
コピペすんなw

288 匿名希望さん :2013/04/13(土) 21:10:05
嫌です!!

289 匿名希望さん :2013/04/13(土) 22:04:07
ゲス彦 乙

290 匿名希望さん :2013/04/13(土) 22:20:21
ぴえろ乙w

291 ◆xvGxMobyyg :2013/04/15(月) 08:20:47

  人形

 ろたは神社からお守りを貰って帰ると後で神社からちらしが家に届いた。ちらしに各色そろったぶうずう教の人形があしらわれていてぶうずう人形のぐろてすくな効能が載っていて家の玄関に関じゃに系と韓流系のたれんとが待っていたからふたりに誘われて車で連れだされ車内で演技がうまいね自然だし演技が本音かが区別がつかないぐらいだと褒められた。車は何時間も走ったんだけど何時の間にかどうたうの母親も乗りこんで来て関じゃに系のたれんとの膝に跨がって父が独逸系で母は日本の天使系美少年の運転手が関じゃに系のたれんとにじぇいぽっぷのごまちゃんよりはお母さんは明るいよねと話していた。韓流系のたれんとの男の子はお母さんの下できらきらした笑顔をみせていてどうたうの演技がうまいと喋っていたのは助手席の大人の男だった。車が目的地に到着するとどうたうは車内で羽交い締めされて複数の男に犯されながらどうたうは腕時計をしている大人だからとか子供を産むのを待っている誰かを知っているかとか質問されるけどどうたうはそいつからそふとくりいむを分けて貰って手で掬って食べていたから口の周りが泡だらけだった。だけど続いて出されたそふとくりうむは友達に分けてあげることにして持っていたぽしぇっとに収めた。くらすめいとはてれびじょんで放送された星の金貨のどらまで女性ふぁんを魅了した赤貧俳優が最近見かけないと思ってたら芸能界を引退してかめらまんになったんだってねと洗面所でどうたうに話し掛けてくるから口を濯ごうとしていたどうたうは道理でってなっていた。皆んなで洗面所だったところから地底の洞窟に降りて行くことになったんだけどみっしょんすくうるのふぃうるどわうくだったみたい。降りて行った洞窟に先客が居て星の金貨の俳優だったけど売れる迄の愛称がななまるだった女優とのどらま共演のときは変な手紙やてえぷが届いて大変だったよと話していたからどうたうはだから芸能界を辞めてかめらまんに転向したんだわと納得する。どうたう達が居る洞窟は降りてくるのは簡単だけど登ろうとすると壁が崩れるから登りにくくってその内に雨水が洞窟に染みだしてくるから益々登れなくなって皆はぱにっくになっていた。助かる為にどうたうが手探りで洞窟の壁を掘り始めたら星の金貨の赤貧俳優が手伝ってくれる。掘ってて限界だとなった時にとんねるは交通局の地下鉄のとんねるに繋がったらしくて偵察にでた赤貧俳優がどうたうを洞窟から引っ張りだしてくれた。どうたうは地上にでた途端に緊張がとぎれて気を失なっている。すぐに意識を取り戻したんだけど気を失っている間に赤貧俳優はどうたうを励まし続けてくれていたから意識が戻ってどうたうは赤貧俳優と熱い雰囲気になっている。地上にはさあくる状に並んで空いている穴があってそれぞれの穴が皆の立ち位置になっていたんだけど赤貧俳優とどうたうの穴だけは土で埋められていたから何故って訝っていると周りの人は意味深だから残したんたんだよと話してくれた。

292 ◆xvGxMobyyg :2013/04/15(月) 11:59:57
人形 穇
ぶうずう人形のお守りが各色有りますが幼女の腫れぼったい陰唇をきゃらくたあ化したものです。世界に領布しているお守りの類いは全て幼女の生殖器がしんぼらいずしたものです。幼女のいかがわしさが魔から人々を守ります。でも幼女のからだはそれぞれ異なりひとつとして同じからだはありませんように幼女の陰唇も世界にひとつとして同じかたちはありませんから陰唇は意味深です。ぐろてすくなぶうずう人形は幼女の陰唇のぐろてすくさを言い表わしていますから幼女の陰唇のぐろてすくさは世界の男のぴぬを起動させる為にし組まれています。ぐろてすくは性秘儀の中心に在る機能でした。たれんとたに囲まれて演技を褒められています。きらきらと顔を輝かしている男の子は熟女好きですからどうたうの母親に跨がれてもきらきら顔を輝かせます。時間が経過を測るために幼女が腕時計を嵌めてさぽうとぱぱに子供たちのきらきらした世界を授けていますからさぽうとぱぱのぴぬは直ぐに果ててしまいます。そふとくりうむは幼女のとろけるくりとりすの言い違いです。口の廻りが泡だらけです。幼女の淫水と男の精液が白濁して幼女の陰唇が泡だらけです。かた手のそふとくりいむを友人にあげています。ろたは男のぴぬを手で優しくしごきながらそふとくりいむを舐めるように男のぴぬを舐めて行きます。性交後に後始末に洗面所でかめらまんになったたれんとの噂をしますが洗面所からでてきたどうたうはぱぱらっちに盗撮されていた。みっしょんすくうるのふいるどわあくで洞窟に降りて行く幼女は深い欲望の洞窟に降りて平常心を保とうと心しますがさぽうとぱぱとの性交の余韻が醒めやらずなかなか素に戻れません。雨水か洞窟に満ちてきますがさぽうとぱぱがどうたうの膣に卑猥なつうるを使用するんだものどうたうの膣はびちょびちょです。頭が真っ白になっちゃたどうたうは何とか自分を身失わずに逃げ道を見つけだして地上に引っ張りだされていた。でもこれらはどうたうの出生時の記憶の風景です。円盤に丸い穴がさあくる状に空いて皆んなが立っていますがどうたうと男の穴が土砂で埋まっています。土砂は先祖の古語です。卵子に精子が着床してどうたうが産まれる準備完了しています。

293 匿名希望さん :2013/04/15(月) 12:33:41
キモイ

294 ぴえろ :2013/04/15(月) 19:08:17

ありがとう。そう言ってもらえれば光栄の至りです。
ますますキモくなるよう精進致したく小説を仕上げてまいる所存ですw

295 ◆xvGxMobyyg :2013/04/15(月) 19:09:10
ぴえろさを代わりに言ってくださり感謝w

296 匿名希望さん :2013/04/16(火) 00:33:21
感謝するその気持ちが大事w

297 匿名希望さん :2013/04/16(火) 06:49:04
good job

298 ◆xvGxMobyyg :2013/04/16(火) 11:48:37
  猿

 すうぱうまうけっとのれじで列んでいた黒人の父親の息子の片腕がなかった。黒人の父子は誰も住んでいない廃屋にこっそり暮らしていた。廃屋は元は市当局が忍者が建てた唐繰屋敷を観光用に運営していたのだけど観光客も減った今では朽ちるが侭に放置されていた。屋敷に入ると正面に上階に登る階段があって上階の室内には埃を被った市松人形が置かれていたけど人形は鬘を被っている。それに階段が唐繰になっていて侵入者が階段を降りようとすると奈落の底に落とされたりするんだけど室内の窓辺にお札の束があって持ちだしてはいけないのに仲間が持ちだそうとしていたからどうたうは持ちだしてもいい短冊になっている資料を持ちだすことにするけどそれ迄袴を履いていっ諸だった仲間が奈落の階段に落とされたんだけど仲間は気がつけば室内のけうすき入った市松人形だった。それに市松人形のけえすは対になっていてに体の市松人形が入るようになっていたんだけどもうひとりが屋敷に訪ねて来ていたから仲間は市松人形に戻ったらしい。気がつけば家族と摺り足岬の病院に来ていて不明だったけどぬかん映画祭でたきしいどを腕捲りしてれっどかあぺっとを歩いた俳優が運転手だったからどうたうは此の男が相手だったら親も面食らうだろうなと考える。みっしょんすくうるの窓に何尾かの猿がいてその内の仔猿が窓を蹴破って跳び込んで来たからどうしようかと固まっていると仔猿は懐いてどうたうのお洋服の裾をおしゃぶりして離さないからすくうるでの猿の持ち込みは校則違反にあたるらしくて猿を隠そうと教室を抜けだすと通路で運良くさたん教授にぶつかったら猿はさたん教授の尻尾に興味を示してさたん教授を追いかけ始めたからやれやれだった。すうぱあのれじに並んでいる黒人の親子の息子の片腕が無かったですよね。黒人であると謂うまいのりてぃを告げています。隠れ家になっている屋敷は忍者屋敷ですから絡繰がそこ何処に施された絡繰屋敷で幼女の暮らす此の世界は各自が相応の絡繰に縛られて生きている絡繰世界だからまともに勝負をしては勝ち目は無いよと教えます。此の世界から身分不相応なものを持ちだそうとすれば絡繰で奈落の底に落とされます。乞食が王様だと主張すれば顰蹙を買うの譬えですが市松人形は風流ですよね。市松人形は貴族に対抗するは風雅を持ってしてが正解だと教えます。金髪と赤いはいひうるでずろうずが覗く薄いみにすかうとで装おう幼女の姿は日本女としての最強のえろすのあいてむを手に入れています。日本女のえろすは古代からの薄いみにすかうとと赤いはいひうるで風雅を装う流れに育まれます。その対極のひっぴぃうあいてむは女子のえろすを奈落の底に沈めるあいてむでした。窓辺のお札はさぽうとぱぱをらぶほてるの窓辺に誘う幼女の報酬のお札です。お札に描かれている肖像が幼女の先人のお祖父さんだったからです。袴を履いためんばあのひとりが室内のけえすのなかの市松人形だった。市松人形がけえすに納められるのは幼女の膣にさぽうとぱぱのぴぬが収められている壱部始終です。屋敷に訪ねてくるふたりの内のひとりの市松人形は黒人の父子の子供の片腕の言い違えです。亡くした片腕は権利が復刻されて日本の仏蘭西人形のようにけえすに納められて幸せな時間を送る権利がありますからお猿さんが何尾か窓の外に現れます。お猿さんは去るで亡くした片腕の思いでです。どうたうは誰かのことで足摺岬の病院に来ています。たきしいどを腕捲りの俳優は此れから幼女の施術にのぞむさぽうとぱぱが仮性包茎のぴぬの皮を剥いています。摺り足岬は足を擦るの言い違いで幼女はさぽうとぱぱに犯されながらさぽうとぱぱのぴぬを膣で締めあげますからぴねが摺り摺りしていますからさぽうとぱぱは身が割かれるほどです岬です。

299 匿名希望さん :2013/04/16(火) 13:49:29
うぜえええええええええええええええ

300 匿名希望さん :2013/04/16(火) 13:51:56
300

301 匿名希望さん :2013/04/16(火) 20:09:35
>>299

ま〜た粗チンwww

302 匿名希望さん :2013/04/16(火) 21:34:35
都合が悪いから
ゲススレにはいかないのねw

303 匿名希望さん :2013/04/17(水) 06:15:59
野梅( i _ i )

304 匿名希望さん :2013/04/18(木) 00:28:25
秋田からでてけ!

305 ぴえろ :2013/04/18(木) 06:27:19
おまえがなw

306 ◆xvGxMobyyg :2013/04/18(木) 08:56:00

  指輪

 隣家の嫁が家に勝手に入ってきて室内を素通りして南西の角にある洗面所で手を洗っていたからどうたうは何してんのってなって父を呼びにいくけどでも嫁は手の皮膚が盛りあがってくる奇妙な病気に感染していた。そういえば嫁は水を張ったし角い桶にかたてづつ手を浸けていた。嫁は農協病院に連れて行ってと言ってくるから勝手に行けばってなっているけど協力して連れていってやることにする。どうたうの家系にはそれ系の病気はなかった筈だったけどみつ股になって細くて自転車では通り辛い歩道で自転車に乗ったくらすめいとにで遭ったからどうたうが病気になっていないかどうかを調べてもらっていた。どうたうはどこか今風な食堂でいらっしゃいませやありがとうございましたを喋るときの表情の違いを自られくちぁして見せていた。その食堂はげんえきのえれめんたりうすちゅうでんとがおうなうだったんだけどどうたうはだめな挨拶の例もやってみせる。例えば外人が来店した場合に備えて駅前留学で英会話をますたうしていたからと言ってうまくさうびすできるとは限らないんだからねと言ってあげるとえれめんたりうすちゅうでんとのおうなうが感激してたけどどうたうはなんでも無いことだよと謙遜している。隣の嫁を農協病院に連れていったまでは良かったんだけど早く家族に戻してあげないと家族からいろいろ詮索されて不味いかもでよ時さんじゅっ分発の新幹線で帰すことにしたんだけど嫁がぐずぐずしているから間に合わないしどうたうにしても今夜じゅうに帰宅しなければ家族に心配をかけるしね。其のときのどうたうはお気に入りの指輪を指に嵌めてそれとは違った指には別に拾ったか貰ったかした指輪も嵌めていて指輪に嵌め込まれたちいさな石が可愛くて値段も手頃だったけど本体の金属は鉄色だったからちょっとちゃちかなとも考えた。

307 ◆xvGxMobyyg :2013/04/18(木) 22:44:37
*楽器

*こどもたちの発表会で主役のこどもはあっぱあぐれいどのくらすでよそいきのぶらうすかわんぴいすに手づくりの薔薇のれえすを首に巻いていて手づくりのれえすをぷらすしただけでちょっとした服が豪華な舞台向きに仕上がっている。主役のこどもはさっくすとふるうとを併せた不思議な楽器を吹いていた。昔のくらすめいとの男子が後ろの席に座っていてその時どうたうはその人の膝の上に座っていたからこんなだと周りのお母さんに嫉妬されるびくびくだった。ゆにばしてぃうすくうるの学食で何を食べようかと迷っていると茄子の挽肉煮込みの値段がひゃくぐらむ幾らと付いているけど終わりかけでぱっくに多めに入れてある分しか残っていなかった。くらすめいと達ははんばぅぐ定食のできたてにあり付いていたみたいでどうたうも同じでいこうと思っていたのに売り切れてしまっている。元々のはんばぅぐ定食の値段は幾らだったのかと料理士さんに聞いてみるんだけど教えて貰えない。実家の窓のところによ人のお婆さんが戯れていてどうせどうたうの悪口を話している筈だから室内のかあてんを少し引いて窺っていると天才にうとたけしの屁がでるてれびに抜擢された喋るときにすぐに手を口にもっていく俳優が現れて調査した結果どうたうは特別な場所で産まれたと調査内容をぺらぺら喋っていたからどうたうは泣きながら何でそこまで喋るのと頭にきて身体が弱く生まれてきたのがそんなに罪ですかと訴える。それにしても話される事実は間違いだらけだった。どうたうが泣きながら職場に向かい乗り合いばすを降りると知り合いの女子も降りた。職場は下の階が駐車すぺうすになっていて上の階が事務所だったんだけど名前はあうるでざいん事務所となっている。でもさっきの知り合いの娘もどうたうの事を悪く言い始めているからお前もかってどうたうは唇を奥歯で噛み締めた。裏道をどこかのおじいさんが通りますが路肩にばいくや自転車がごちゃごちゃ置かれていて通りづらそうだったけどでも裏道には素敵なお店もあって薔薇のれえすとかが窓辺に飾ってあった。すくうるちるどれんのどうたうは他所行きのわんぴいすとぶらうすを身につけています。楽器の演奏で舞台にあがった遠い昔の想いでですが薔薇のれえすはどうたうの唇と皺のある陰唇のびらびらの花弁の揶揄でした。どうたうはれうすを首元に巻いていますが本人の皺のある淫唇が男のぴぬに巻き付いてすぺるまをごくりと飲み込んだ。ちょっと着け足しただけでお洋服が舞台衣装に変身しますが性の技巧をすこし着け足しただけで男の快感が劇的に増します。楽器は幼女のからだを揶揄しています。幼女がふるうとやさっくすの不思議な楽器を吹いています。幼女が複数の男の相手を為せられて複数本のぴぬを口に含んでいます。男のぴぬを旨く吹いていますから周りの父兄から賞賛されます。幼女は男の膝にまたがり男のぴぬが幼女の股間を貫いています。ふぁざこんぷれっくすを持つ幼女は突かれながら酔い痺れ歳差の離れた男の精液でお腹が満たされています。みっしょんすくうるの食堂は職業の言い違えで食堂で茄子と挽肉煮込みを見かけますが茄子は物事を成すで挽肉は少しだけ身が引けていることです。煮込みは金融関連の企業名の言い違えですがどうたうは仕事に腰が引けています。食堂は終わりかけでばっぐに多めに定食が詰められていて定食は定職の言い違いだったですから仕事を詰め込まれたのるまです。くらすめいとは皆はんばうぐ定食で半端な定職の言い違えですから適当に仕事をこなしていますが真面目な幼女はのるまに押し潰されて仕事を辞したばかりに周りからいろいろ言われていますが窓のそとでお婆さんも噂をしている。天才にうとたけしの屁のでるてれびで抜擢された俳優がどうたうの素性を調査して回っていますがどうたうを産んだどうたうの母の健康診断の言い違いです。知り合いの女から悪口を叩かれているどうたうはそれを避けて裏道に分入りばいくや自転車でいっぱいで通りにくい裏道ですがそこに素敵なお店を見つけて悦に入りますからどうたうの母が裏道で素敵にで遭うとの言い違えです。どうたうの母親のかかりつけの医師を替えてみるべきです。このままではばいくで倍の苦しみを味わうことになります。自転車は医師を変えると自然に完治に転じますの言い違えです。

308 匿名希望さん :2013/04/18(木) 23:20:56
ぴえろって 昼間は、自転車乗ってるの?

309 ぴえろ :2013/04/19(金) 08:23:04
うん、何で知ってるの?

310 匿名希望さん :2013/04/19(金) 09:37:16
師匠ぉお! 載せてくれて山楠(^人^)

いつも愛読してるよー(^-^)/

311 匿名希望さん :2013/04/19(金) 12:31:38
ぴえろって帽子が似合うよね。

312 ぴえろ :2013/04/19(金) 12:37:40
君は僕のこと知ってるのやねwww

313 ◆xvGxMobyyg :2013/04/19(金) 12:38:43
  戸棚

 車がぶんぶん行き交う交差点を横切っていると道の真ん中あたりでかなり埃っている大型車がすごいすぴぃどでどうたう達を掠めまて行きますから埃をもろに被って怖かったけど気を取り直して先を急いだ。みっしょんすくうるに向かう道の右手には嫌な雰囲気の納骨堂があったけど納骨堂の横を抜けると成り金まんしょんのえんとらんすにでて急いでえれべうたうに乗り込むとうっかり開のぼたんを押してしまいすぐに閉のぼたんを押し直した。今朝からかんぱにうに追われているどうたうはえれべうたうがうるが乗っているえれべうたうが少し上昇すると階の中間で止まってしまい宙ぶらりんになったまま横振れしているからえれべうたうがうるに正確に階に停めてくださいと停めさせる。えれべうたうをでるとそこは屋外てらすになっていてどうたうの靴は土埃で汚れた侭だった。てらすではしんがうそんぐらいたうの桑っちょが絡んできて奥さんが居るのに奥さんは姿を消したからと執拗に迫ってくるからそんな言をいうと奥さんに言いつけるわよと言ったんだけど関係ないよとちゅうを為れる。施設の生まれつき身体の小いふたりの娘が施設の人をつかまえてどうたうが居なかったかと聞いているけどどうたうは戸棚に隠れていて暫らくすると戸棚にめたもるふぉうぜしてしまっていた。先程のふたりが散々どうたうを侮辱する言葉を吐きながら暫らく戸棚の付近を徘徊して居たんだけど死にごむさんに言葉が汚ないと罰が当たるぞと注意されたから独りは罰を受けて身体がとても太ってしまっていたし独りはからだに腫瘍ができて仕舞う。それはそれで本で証明されていたことだったんだけどね。宙ぶらりんで横滑りしているえれべうたうは立ちふぁっくでさぽうとぱぱに抱き着いた幼女が膣を突かれて揺れていた。大型車が埃っていてさぽうとぱぱのぴぬが誇っていれば勃起だったから幼女はすぐに声を漏らしてしまったんだよ。靴も土埃にまみれて埃まみれで小い幼女の膣はでかいさぽうとぱぱのぴぬを咥えて苦痛だったから靴だった。幼女は約束があるからと車がぶんぶん行き交う車道を横切っていたのはかんぱにうに朝から襲われていたからです。それと謂うのも幼女はくらっしっくが好きで○○のかんぱれらを朝から聴いていたからかんぱにうに教わっていた。えれべうたうがうるは恵比寿がいるの言い違いだったから揺れるえれべうたうのさぽうとぱぱは幼女にとっては恵比寿の弊は鯛の型ちだったからさぽうとぱぱにお腹を膨らまされていたんだけど縁起が良い恵比寿さまだったからさぽうとぱぱがさぽうと代を弾んでくれてもいました。えれべうたうが停まると屋上のてらすにでましたが本人の靴は埃ったままです。幼女が勝ち埃っているとの言い違いで何故ならさぽうとぱぱがの欲望が屋上まで登っちゃって果てたんだもの幼女には自慢できる話しです。奥さんがいるしんがそんぐらいたの桑っちょが田圃を耕す鍬だったんだけど田圃を耕すのは幼女の子宮を耕すことだったから幼女は戸棚に変身してしまっていた。戸棚は女子の子宮の言い違いだったから戸棚になったどうたうは妊婦になっていてお腹の戸棚に胎児をしまっていた。からだの小いふたりの少女は幼女を散々侮辱して悪口を叩いています。このふたりは実はどうたう本人で内の独りは生れつきの小人でしたからどうたうは大い小いに拘わります。戸棚にむたもるほうぜしているどうたうは戸棚のような男の大いぴぬに拘っていた。小人の少女のひとりは神から罰っせられて腫瘍ができますが腫瘍ができるとは限らなくっても他のひとりのように太っちょにされると本には書かれている事実でしたね。どうたうの罪悪感は太っちょになることだったけど戸棚に変身したどうたうは妊婦になっていてた太っちょになっちゃった。

314 匿名希望さん :2013/04/19(金) 12:43:55
>>311
おまんはなぜ、師匠がいつもウエスタンハットをかぶっている事を
知っているのだね?

嘘を言うと、おまん、こら!許さんぞね!

315 匿名希望さん :2013/04/19(金) 12:59:09
ぴえろって背が高くてウエスタンハットが似合って、
カッコいいです。

316 ぴえろ :2013/04/19(金) 13:12:08
あっ、その人は違う人やよ。犬連れて毛皮着てる人やろ。確か県の山岳協会のえらいさんやった人やよ。
僕はポールハーデンの黒の戦闘帽だよ♪(´ε` )

317 匿名希望さん :2013/04/19(金) 13:15:38
ぴえろ氏の顔は、チェ・ゲバラ似。
マジでカッコいいよ。

318 匿名希望さん :2013/04/19(金) 13:18:17
市役所で見たよ。

319 匿名希望さん :2013/04/19(金) 13:19:00
どちらかと言えばカストロの方に似てないか?

320 匿名希望さん :2013/04/19(金) 17:21:18
ぴえろ 今度見かけたら
声をかけるよ。

321 匿名希望さん :2013/04/19(金) 18:56:08
間違ってヤーさんに声かけて蹴飛ばされるなよなーw

322 匿名希望さん :2013/04/19(金) 20:44:11
自作自演


うぜええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!

323 匿名希望さん :2013/04/19(金) 20:53:30
1週間の間に、2回ぴえろを目撃したよww

324 匿名希望さん :2013/04/19(金) 21:35:08
ぴえろはカストロには似てません
ぴえろはスカトロに似てます

325 匿名希望さん :2013/04/20(土) 08:44:10
スカートロリに目が無いですからスカトロですw

326 匿名希望さん :2013/04/20(土) 08:47:03
ぴえろは毎週リブロードでロト6を200円だけ祈る様にして買ってるのを目撃します
でもいつもロト6はハズレてスカロトですw

327 由紀 :2013/04/20(土) 08:50:16
ぴえろは鏡川のたもとで立ちションしていました
カントン包茎の○ンコが無惨でした

328 匿名希望さん :2013/04/20(土) 08:52:43
それを咥える由紀さんでした
お終いw

329 ◆xvGxMobyyg :2013/04/20(土) 08:54:53
れうす

 すくうるちるどれんのどうたうは他所行きのわんぴいすとぶらうすを身につけています。楽器の演奏で舞台にあがったどうたうの幼い頃のお話しですが薔薇のれえすはどうたうの唇と皺のある陰唇のびらびら花弁の揶揄でした。発表会の主役の子供はれうすを首元に巻いていますがどうたうの皺のある淫唇が男のぴぬに巻き付いてすぺるまをごくりと飲み込んでいた。ちょっと着け足しただけでお洋服が舞台衣装に変身しますがさぽうと時間がいち時間でわり切られていていち秒をちょっとでも過ぎるとさぽうと料金が延長されるから楽勝だった。楽器は幼女のからだで幼女がふるうとやさっくすの楽器を吹いているのは幼女が複数のぴぬを吹いていたからだったし幼女がぴぬを上手に咥えるもんだから周りの父兄から賞賛を浴びている。男の膝にまたがる幼女の股間をぴぬが貫きますからふぁざこんぷれっくすの幼女はさぽうとぱぱのすぺるまで満腹になる。みっしょんすくうるの食堂は職の言い違えで茄子と挽肉煮込みがでてきますが茄子は物事を成すで挽肉は少しだけ身が引けるで煮込みは金融名の言い違えだったから金融関係に採用されて暫らく後にどうたうは身を引いています。ぱっくに多めに定食が詰められていますが定食は定職の言い違いで詰め込まれた仕事ののるまだった。くらすめいとは皆はんばうぐ定食を食べていますから半端に定職をこなしているのですが真面目などうたうは仕事ののるまに潰されて仕事から身をひいたばかりに窓の外で婆さん達に噂される場面になります。口に手を添える俳優はどうたうの素性を調査してまわりますが事務員の女からは悪口を叩かれています。どうたうは嫌なことを避けて裏道に分入りばいくや自転車でいっぱいで通りにくいけど素敵なお店を見つけますからばいくも自転車の英訳のばいしくるも客のさぽうとぱぱが倍来るからで幼女には嬉しい悲鳴でした。子供たちの発表会で主役の子はあっぱうぐれうどのくらすでよそいきのぶらうすかわんぴいすに手づくりの薔薇のれえすを首に巻いていてれえすをぷらすしただけでちょっとした服が豪華な舞台向きのお洋服に仕上がっている。主役の子供はさっくすとふるうとを併せた不思議な楽器を吹いていて昔のくらすめいとの男子が発表会にきていたからその人の膝の上に座っていたからこんなだと周りのお母さんに嫉妬されるしびくびくだったんだけどゆにばうしてぃうすくうるの食堂で何を食べようかと迷っていると茄子の挽肉煮込みがひゃくぐらむ幾らと値段が着いていて終わりかけかでぱっくに多めに入れてある分が残っていたけどくらすめいとたちははんばうぐ定食のできたてに有りついたらしくて同じものは売り切れていた。元々のはんばぅぐ定食の値段が幾らだったか気になるから料理人に聞いてみたんだけど意味が通じなかったらしい。実家の外で近所のお婆さんがどうたうの悪口を話していたから室内のかあてんを少し引いて窺うと喋るときにすぐに手を口にもっていく俳優が現れてどうたうの生誕地を調査した結果を口に手を添えて喋るので何でそこまで喋る必要があるのよと頭にきて身体が弱く生まれてきたのがそんなに罪ですかと訴える。それにしても話される内容は誤まりだらけだったんだけどね。どうたうの職場は下の階が事務所の筈だったんだけど事務所の女もどうたうを悪く言い始めているからお前もかってどうたうは唇を奥歯で噛み締めている。それに下の階は全て駐車すぺうすになっていたからあうるでざいん事務所の社名が車名になっていた。裏道をどこかのおじいさんが通りますが路肩にばいくや自転車がごちゃごちゃ置かれていて通りづらそうだったけどでも裏道には素敵なお店もあって薔薇のれえすとかが窓辺に飾ってあった。

330 匿名希望さん :2013/04/20(土) 14:17:05
ぴえろが、チャリンコに乗ってると目立つんだよ。

331 ぴえろ :2013/04/20(土) 20:45:11
お姫様にのっかってもチャリンコにはのらないぴえろでしたw

332 匿名希望さん :2013/04/20(土) 20:53:29
あれ?
ぴえろ 車持ってるの?

333 ぴえろ :2013/04/20(土) 21:46:43
車には乗せてもらいます
お嬢様にも乗せてもらいますw

334 匿名希望さん :2013/04/21(日) 00:23:57
霊柩車にかw

後期高齢者じゃから
いつお迎えが来てもおかしくは無いなw

335 匿名希望さん :2013/04/21(日) 00:32:04
>車には乗せてもらいます

誰の?

336 匿名希望さん :2013/04/21(日) 08:05:59
知ら無い人の…
知ら無いお嬢様の膣に…

337 匿名希望さん :2013/04/21(日) 11:31:55
怪しい。

338 ◆xvGxMobyyg :2013/04/21(日) 15:31:11
  すとろう

 街中でくらすめいとの女子を見かける。その女子はぴんくの洋服を着ていた。どうたうはくらすめいとを避けようと車道へ跳びだすけれど沢山のくるまに驚いて信号機にぶら下がり向かいのびるのに階の窓に跳び移ると空いていた窓からびるの内に入ったらいろいろな事務所や研究所が入った古いびるだった。どうたうは見つからないように気をつけていたけど紅い制服の女に見つかり何処かに連れて行かれる。連れていかれた所は研究所の内部だった。白い海に突きでたてらすで気をとられていて海に落ちそうになる。白い海では海藻だとか鮹だとかが満ちてきた潮にどんどんほぐれていた。どうたうは母や伯母さんと遠くを旅行していて母は杖をついてようやく歩いていた。時間が無かったので買えなかったお土産を地元に戻って名所の鍾乳洞買おうよと母と伯母は話していたけど此処で買えるよとどうたうは言ってあげる。此処には周りにたくさんの土産物屋もあるし皆んなはさっさと買えば良いのに。蛾のような蝶のような生き物のからだがばらばらになっていた。本体と羽の部分が別れて数個のぱあつに分解されているけど其れはどうたうのせいだったからそのせいでどうたうのからだの臓器と皮膚が狙われていたから生き物を元の姿に戻せは許される筈なんだけどばらばらな蝶や蛾を手にするだけでも嫌だってなっていたかららじを番組の皆が鳴いてるにっぽんのぽんを担当するお笑いこんびのひとりの後ろに逃げ込んですとろうの映画のいめうじで身を守るんだけどほんとうは悪人の手先を担いで何とか棒かを追い返してくることが役目だった。木の棒を何本か別の人が持ってきていてどうたうは産地のかあどをきゅうしゅうの熊もとにすり替えていたらどうたうの向かいのてえぶるに着くかんばにうのぎゃんぐがそのことに気づきかけていたからどうたうの額が汗ばんで来るから平静を装っていた。でもそのぎゃんぐに額に額を置かれていて緊張していることを知られてしまうからどうたうは帰りたくなって泣いていた。でも足どめされて帰れなくて急にてれびじょんのいち部始終を観ていただけなんだとなって涙流していることが馬鹿らしくなっていた。その後に家族に内緒で卵とおじゃこを使って炒飯を作ろうとして母のもとを行ったりきたりして用事をしている。でもけっきょく炒飯を焦がしてしまって慌てて混ぜたけど後の祭りで黒い焦げた部分は棄てることにして残りを混ぜていたけどもの凄く水臭くて量も足りなかった。どうたうは街中でぴんくの洋服を着たくらすめいとを見かけます。ぴんくの洋服はどうたうのぴんく色の陰唇だった。車道に跳びだして信号機にぶらさがりぴるのに階の窓に跳び移っています。幼女の身が軽いことの言い違いでさぽうとぱぱがぴぬを差し入れ用とてうぶるの上に仰向けにしている幼女の腰を抱えていんさうとし易い位置に動かそうとすると意外な軽さで幼女のからだを持ちあげることができるのでそのことをとってもさぽうとぱぱは感激を隠しきれ無い。でもどうたうはくらすめいとから逃れようとします。古いびるで紅い制服の女に見つかっています。紅い制服は垢い複製の意味でさぽうと男は幼女にで遭うまで垢まみれになる迄ぴんなっぷがうるの複製ぐらびあを眺めながら虚しいますたうべうしょんに明け暮れます。幼女に潮が満ちてきて幼女の生殖器がほぐれてきます。植物と鮹がほぐれています。植物は栗の葉の薫りの泡立つ男の精液の揶揄です。蛸はさぽうとぱぱのぴぬに吸いつく幼女の蛸壺と称される膣です。白い海に落ちそうとは幼女は頭真っ白のあくめに落ちそうです。お土産を買おうかどうか迷っているどうたうは空腹になると社会の動きの予知が冴えていて羽根がもがれてばらばらになった軍用機の事故の予知を知ります。それはどうたうの皮膚か臓器が狙われていたからです。軍用機の操縦士の生命が狙われています。特に蝶のような蛾とは腸の不調の言い違いでどうたうの蛾つまり自我があんばらんすに歪んでいた。どうたうはてえぶるに向かい合わせの人にばれていると考えていたら額と額をくっつけられてばれてしまっています。額と額とはそうしたいそうありたいのしたいしたいで死体の揶揄です。すとろうしりうずの映画の意味はどうたうのろすとばうじんです。映画で悪人が登場しますがどうたうは悪人の手先を担いでいて棒をすり替えたり棒を何本も持ってこさせたりしています。棒は何本ものさぽうと男のぴぬを取っ替えひっかえの複数ぷれいでさぽうと料金を背閉めています。額と額を合わしているのはさぼうと料金の額と額を確認して枚数を調べています。

339 匿名希望さん :2013/04/21(日) 20:54:37
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

340 匿名希望さん :2013/04/22(月) 00:12:54
ありがとう

341 匿名希望さん :2013/04/23(火) 07:40:32
umeeeeeeeeeeeeeeeeeee

342 ◆xvGxMobyyg :2013/04/24(水) 13:17:29
  ろっかう

 どうたうは真っ暗な教室のろっかうに潜んでいて真夜中にみっしょんすくうるに訪れる男たちの性の相手をしていた。また在る時はいろいろと医師に質問をしていると医師がちょっかいをだしてきてどうたうの体に触れてきた。また在る時はごうじゃすな邸にふたり組の男が刃物を携えてどうたうは殺されそうになっていた。それと言うのも蜥蜴が巨大化するめもを整理して何処かのさろんに長椅子のそふぁうが置かれていて何人かの女たちとどうたうは誰かを待って居たからなんだけど。自分達の内から独が選ばれて呼ばれるらしい。その頃になると待ちくたびれた外国人のふっくらした紳士とてうぶるに移動した美しい淑女たちは食事を始めていた。紳士はどうたうにも近づいてきたけ本人は箸の代わりに双本のすとろうを携えていたから紳士は手に手を添えて蜥蜴が巨大化するめもを片方だけ開くんじゃ無くて双方開くんだよと言いながらてきすとの扱い方を詳しくれくちゃうしてくださる。するととろとろしたふかひれすうぷの具がすとろうにくっついてきたし其れに他の口にだせない秘密のすきるを授けてくださったけ甘利の恥ずかしさでどうたうの肌が真っ赤に上気してしまう。秘密のすきるをれくちゃうされたのはどうたうだけだった。どうたうはこの人とはこんな関係だったっけと訝りながら口吸いをしているとそんなに口吸いをしたかったのと冷やかすぽっちゃり体型の男は湯に浸かっていてどうたうは足の裏の皮膚が剥けて血が滲んでいてのに男がぼっちゃりと塩を湯に放りこんだので足の傷が沁みるから湯船に入れないでいた。少しでも湯に浸けると足の裏がまるで抉られたみたいに痛い。本人は薬を塗るつもりだったけど現れたくらすめいとのにうとたけしが勝手に化粧水や乳液をどうたうの傷に塗り込んでくるから突きとばしてやる。ごうるでんれとりばうは街の高台に駆け登っていた。街の周囲は黒い水が押し寄せてきていて高いびるは天辺だけが辛うじて黒い水から顔を覗かせている。ごうるでんれとりばうとどうたうは色々あったみたい。洋服の束をいったん片付けて持っていく時に若い男がそっとどうたうを振り向くのね。こういうのは好きだよと思いながらどうたうは服の束をべっどまで運んでいた。どうたうが裏ない師に切れ目の人が相性が良いですと言われてたけど無理みたいと諦めむうどになっています。被っていた帽子を裏返すと現実が裏返えり寓意が表れます。表れた寓意は複数の男が反応するどうたうのからだです。蠱惑てきな幼女のからだは羨望の的です。幼女の未熟なからだと幼女の大人びたこころはとても卑猥だからです。めもを取るとは目を覚ますの言い違いで目はその型ちから幼女の陰唇です。幼女に生理がこなくて揉めているからめもの整理だった。蜥蜴は男のぴぬで蜥蜴の巨大化はぴぬが勃起しています。すとろうは萎えたぴぬの言い違いです。どこかの室内でひいりんぐのまっ最中でどうたうは手を添えてれくちゃあされていた。幼女がさぽうとぱぱのぴぬに手を添えていた。めもを片方だけで無く双方開くんだよと幼女が股を拡げていた。幼女のふかひれすうぷをすとろうの箸でとろとろの液体を掻き回して具を取りだされて性のれくちゃあを授かります。幼女はお風呂で裸で足の裏から血が滲んでいます。幼女が処女を失くしたからです。破瓜した処女膜は沁みるから塩をぽっちゃり入れた湯船に浸かると揶揄していた。薬の代わりにろたはくらすめいとのにぃいとたけしに乳液や化粧水を破瓜した処女膜に塗られそうになっています。化粧水や乳液は男の精液の比喩で精液を塗られると幼女は妊娠して仕舞うから精虫が膣に入り込まないように相手を突き飛ばしていた。ごうるでんれとりばうはでりけいとなどうたうの膣の言い違いで幼女の膣がごおるどの財に例えられていて街の高台に登ぼっていきます。幼女はさぽうとぱぱとの待ち合わせに胸が高鳴ります。黒い水は苦労見ずです。

343 匿名希望さん :2013/04/24(水) 16:17:53
221 :匿名希望さん:2012/09/07(金) 09:30:40
ぴえろは西内ちゃうで

年齢が合わないだろ

ぴえろは来年、後期高齢者の75歳だ

自ら暴露しただろw

西内はせいぜい60代だろ

344 匿名希望さん :2013/04/25(木) 07:46:48
どこで自ら暴露したって?
嘘つきは頻尿の始まりって言いますけど
あなたそうなんだw

345 匿名希望さん :2013/04/25(木) 14:10:07
神戸新聞社のくだりだろ
ボケたのかw
僅かなヒントから検証されるようなこと書くからだわ
おめ〜より頭の切れる人間もいるってことよ
駄文を垂れ流す癖して
物証と状況証拠の区別が付かん、文士崩れには
死ぬまで判らんだろうがなw

ああ、後期高齢者だから
もうすぐあっちの世界へ行くんだっけw
ラカン&フーコーとお話出来たらいいねw

346 匿名希望さん :2013/04/25(木) 22:48:12
本題をボカしてほざいてまんな〜w
バシッと証拠をして仕舞うからしなよ
ぴえろはそんな事は一言も言っていないとバシッとしてるぞ
皆が納得できる証拠だしなさい(だせないだろうけどな)
またウダウダ誤魔化すのかな(楽しみだな)

347 匿名希望さん :2013/04/26(金) 13:19:39
高齢ニート童貞の香川リスペクトマン=高知BBSのぴえろ=ぶり=嘘コケw厨=後期高齢者
必死やなw

書き込みしてるじゃん
みんな見てるよwwww

完全なボケが始まったな
高齢ニート童貞の香川リスペクトマン=高知BBSのぴえろ=ぶり=嘘コケw厨=後期高齢者はw

348 匿名希望さん :2013/04/26(金) 13:22:45
>>346
おい、バカぴえろよ

てめ〜が書き込んだ
あの神戸新聞社入社横尾入れ違いの書き込みは嘘なのか?
数字出されて検証されてただろうがw

あれは、嘘吐きなのか、それともボケが来たのか
答えんかい?wwww

349 ◆xvGxMobyyg :2013/04/26(金) 13:43:28
  のうとぱそこん

 ふらんす料理風の鳥や魚やいろいろな料理をひと皿に美しく円形に盛りつける皿でもさあもんは別皿が良いらしい。どうたうは非常階段のところで女といっ緒になり海に降りて往く。砂浜をぴょんぴょんの教授が彷徨いていてどうたうに気づくと向こうが意識していた。どうたうは皆んなで歩いてたんだけど教授が何となく追いついてきている。砂丘に登ると真っ白な波が目の前に広がります。海はすこし波があって近づき過ぎると恐い。手前には林道があってそこまで戻って来てどうたうは教授から極力離れて歩こうとしているのにあろうことか教授はどうたうにしがみついたから皆んなの前なので困った。合宿していて和室で細い蒲団を敷いてくらすめいと達と泊まっていた。そのうちに寝場所の取り合いになったからどうたうは慌てる。でも皆んなと違ってどうたうひとりだけ蒲団の向きが逆に敷かれていたからどうたうはひきつけを起こしてしまい錠剤のくすりがに錠残っていて周りの人に飲ましてもらっているけど上手く錠剤を飲み込めないでいたらくらすめいとの女子のひとりが口移しで錠剤を飲ましてくれたからやっといち錠飲み込むのに成功する。でも次はぴょんぴょんの教授が口移しで同じことをするからそれでどうたうはやっとに錠とも飲み込めた。でもそのいち部始終を見ていた皆んながええぇって大騒ぎになった。何処か急な階段を登っていて周りは商店が建ち並んでいて階段を登り詰めたところは神社だ。すると横からお御籤が飛びだしてきて人々はそのお御籤をうまくきゃっちして運勢を裏なって貰っていた。どうたうもお御籤をきゃっちして手にとってみるとお御籤には色々と書かれていて大体は良かったけどでも寿命については大幅増しは難しいからと書かれていたから母のことじゃないかと心配になり泣いていて女の人からそんなに泣くと皆んなが気にしてこちらを向くわよと言われる。どうたうはぱそこんの電源の入れ方を聞かれて本人はこの赤いぼたんだったよねと憶えていたからのおとぱそこんの手前をぱかっと開けると赤いれしいとが巻き上がってでて来る。かもふらあじゅは真実を隠す蓑で眼のまえには真っ白な海が広がっています。真っ白な心配が広がっているの言い違いだったから蓑はその心配をかもふらあじゅして消しています。うるうるしたくてぴあののぴょんぴょんの教授がどうたうにしがみついてくるので皆んなが驚いてます。どうたうは合宿に参加していて和室で細い蒲団を敷いていたけど和室は私の言い違いで蒲団を敷いているのは家族に臥せっている人がいるからで細い蒲団は臥せっている人が痩せ細っていて合宿しているのは合掌しているの言い違いです。どうたうは臥せっている家族に対する祈る思いをかもふらあじゅして気丈夫に振る舞っていた。若い娘に介護ほど辛い仕事はありませんし本人にとっても非常事態で冒頭の非常階段です。本人はぴょんぴょんの教授に纏わりつかれてひきつけを起しているのにそれはどうたうの蠱惑てきな魅力がぴょんぴょんの教授を惹きつけていたから。くらすめいとの女子とぴょんひょん教授が口移しで薬をに錠飲ませています。に錠は虹の言い違いで虹は状況改善のしぐなるでです。介護される方の改善の兆しが見えたときに虹は架かります。冒頭の急な階段は心の高まりで階段の周りが商店街ですが笑点と天涯孤独の合成語です。ろたの家族が回復してひとりっ子のどうたうが天涯孤独にならずに笑い転げています。頂に立つ神社のお御籤は人のでうえぬえいの言い違いでお御籤に書かれた寿命がそんなに伸びないとは介護も長引かないとの意味です。幼女が美しく料理されて食べられていてひと皿は人さらいの言い換えで処女をさらって来ては食べています。料理は性の比喩に満ちた寓意でさあもんは別皿でよいと言われていますがさあもんの肉のぴんくは幼女のあでやかなぴんくの処女膜です。幼女は男との密会に普段着とは別のぴんくのお洋服を着ていこうとしていますが赤いぼたんや開けると赤いれしいとが舞いあがるのおとぱそこんはかもふらあじゅされた幼女の処女膜でした。

350 ぴえろ :2013/04/26(金) 13:55:00
20代にボケが始まってるなら今頃廃人やろがーw
あいうえお順をチャンと喋れ漫画なw
横尾忠則の翌年入社とは言ってなかろーが
目をかっぽじいて活字を良くみんシャイ
もうろくは君の方じゃないかい
まー、しかし俺も悪かった。まさかそれ程後になって入社していたとは当時知らなんだ。
だってな蛍光ピンクのサイケデリックしゃつに20センチ幅の蛍光グリーンのベルトを締めて
部長に会いに来てたから、てっきり辞めたとこやとかんちがいしたわけさ
横尾忠則はゴーゴージャパンだったかのゴーゴーバーの企画を任されていた。
完成後皆はそのダンスバーでモンキーダンスおどてたなあ

351 匿名希望さん :2013/04/26(金) 13:59:56
ゴーゴージャパンだったかのゴーゴーバーの企画を任されていた。
完成後皆はそのダンスバーでモンキーダンス
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
知りません

やっぱ、後期高齢者 確定ですw

352 匿名希望さん :2013/04/26(金) 14:07:01
>>350
それは詭弁ですw
既にスレ自体があぼ〜んしてますから検証は不可能ですが
あの文面は入れ違いを匂わせておりました
また返答分でも、同じようなことを書いておりましたがなw

353 匿名希望さん :2013/04/26(金) 14:31:06
おっしゃるとおりです。

354 匿名希望さん :2013/04/26(金) 20:20:00
>>351
モンキーダンスが後期高齢者ならバナナ食ってるお前は猿だっちゅうても真実ちゅうことな




wwww

355 匿名希望さん :2013/04/26(金) 23:25:19
ガキかw

356 匿名希望さん :2013/04/27(土) 00:18:36
そう、ガキ猿なw

357 匿名希望さん :2013/04/27(土) 00:19:43
カニざるのまちがいやろ

358 匿名希望さん :2013/04/27(土) 02:15:47
ぴえろは爺は間違いないwwww

359 匿名希望さん :2013/04/27(土) 08:44:09
猿股ぴえろと呼んであげましょう
猿股爺さんやからなwww

360 ◆xvGxMobyyg :2013/04/27(土) 09:21:03
  抜け殻

 ふたり組の男が壁の中に何かを隠していたからどうたうはそれを知っていて相棒が少しでも屁間したりしないで事が守備良く終わったあかつきには相棒を消そうと企んでいることも知っている。水晶玉がご個かろっ個あって中央にひときわ大きな水晶玉がある。 別に石の振り子の付いたぺんじゅらんぺんだんとがあってちぇうんの先に付いた石を手のうえにかざす事によってどす黒かった水晶玉の色が曇りが晴れるように透明になっていき其れをばれないようにやってしまえばふたり組はもう悪い事出来無くなります。その黒い水晶玉が悪の力を授けていたかららしいのです。どうたうは実在する地元の神社に御参りに行こうとしていて三叉路のところまで来たは良かったのだけど其処から迷ってしまう。道のいっ画にはどらっぐすとあうがあったり乗り合いばすもひっきりなしに行き違っていたんだけどね。どうたうは通りのばす停と外れたところで佇んでいて足で地面に撒かれた蛇の抜け殻を集めていた。金色の大量の蛇の抜け殻が地面いち面に散らばっていたからなんだけど近くに抜け殻を敷き詰めた家屋が建っている。どうたうは道を尋ねようとその家に訪ねますが家屋の住人はどうたうの廻りをちょろちょろするばかりだから困ってしまう。その家の人はかうど裏ないで未来を予言できるらしくてだけど今から直ぐにでも家を引越すらしい。でもついでだからとどうたうは裏なって貰っているとずっと先ではない未来に盲目になると言われる。それも片方の目だけらしいんだけど其れを避けるには身代わりの生贄が必要でしかし代わりに身代わりは盲目になって仕舞うらしい。それからどうたうはななじゅうきゅう歳で寿命が尽きるらしい。どうたうはひゃく歳まで長生きするつもりだったからがっかりだった。裏ないの人に体が元気でいられるのはななじゅうきゅう歳迄で其れでも長生きしたければちゅうぶに繋がれてべっどに横たわった状態でなら長生きするかもよと言われて嫌だったけどもっと詳しく裏なって貰おうと身をのりだすと裏なってくれる人はどうたうの首筋を舐めたり啜ったりしてきます。ろたはそんなことしないでちゃんと裏なってよねって懇願するんだけど裏なってくれる人はどうたうのみっしょんすくんるの時のにっくねえむを口にしたからみっしょんすくんるのくらすめいとだったてことなんだけどね。それに目が視えなくなる事件が実際にみっしょんすくんるで頻発してどうたうは絶対やばいと考えていた。日付を尋ねるとさんとはちがやばいらしい。裏ないは続いていて障害者にもなるよとも言われていた。でもその縁で素敵な夫と結ばれ夫はぱらりんぴっくの選手だと言われる。


361 ◆xvGxMobyyg :2013/04/28(日) 08:45:33
どうたうはおおきな天然の丸い水晶とぺんじゅらむの振り子を手にするとおおきなばわあを手に入れます。ななじゅうきゅうは寿命の言い違いです。にじゅう歳で死んでもにひゃく歳で死んでもななじゅうきゅうの寿命で亡くなるです。眼が視えなくなる時に誰かに肩代わりさせることがかなえば失明を逃れるからとどうたうは母親の身代わりになろうとしていますがそのどうたうを助けるべく婚約者が庇ってくれています。婚約者はぱらりんぴっくの選手がどうたうの失明の身代わりとなりますからぱらりんぴっくの選手な訳です。薬局やどらっぐすとあは麻薬の揶揄です。どうたうは裏ない師に未来の予言を求めますがでも首筋を舐められたり啜られたりしていますからちょっと待ってよって感じでどうたうに好意を寄せる裏ない師に猛烈に言い寄られています。例え話で眼が視えなくなるのは家族の誰かが眼の不都合を訴えているからで近々どうたうの父親が眼の施術を必要としますが身代わりになって父の施術を成功に導きました。しかしどうたうは代わりに霊的視力を失くすはめになり暫らく心が不安定です。裏ない師が引っ越しを焦っているのはどうたうの霊的視力が暫らく引っ越して居なくなり霊的失明をしているとの揶揄です。身体中にちゅうぶを繋がれて生かされていますがどうたうが母親の健康を訝っているさまです。さんさんびゃくさんじゅうさんを指し蔑むの言い違いで邪悪な存在に蔑む気概でたちむかえとの言い違いだったしそうする事が金色の蛇の抜け殻が揶揄する黄金の財の象徴を手に入れる道だった。


362 ◆xvGxMobyyg :2013/04/29(月) 13:20:44
  兵士

 どうたうは母を病院に連れていきます。母は医師から点滴を受けますが腕に針を刺さずに口に入れて飲ましていた。どうたうはそれを訝しんで医師に蹴りを入れている。さたんが医師になっていて真相はさたんが母を死なせようとしていた。別の男の医師もいたからどうたうは胸ぐらを掴んで別の男の医師の銀魂に怒りの蹴りを入れてやります。街では戦争が起こっていて数人の難民と逃げていたどうたうは敵の魯西亜兵に助けて貰いびるの地下室に匿われているけどそこには日本国のとっぷくらすの偉いさん連中が集っていてどうたうは間違って日本の首相を大統領と呼んでいる。それから某病院施設に逃げ込んだりしながら本人の顔が見つからないようにあっち向いてぽいのように他処へと逃げてぷうるを跳び超えようとして水に落ちたけどぷうるからあがって森のなかの盛りあがった丘の所からぴょんと下の段に跳び降りて逃げて行く。すると死にごむさんが棒で地面を突いていて地面がひび割れていたからてっきり石油がでるんだと思ったけど火山が噴火するからさっきの森の内に栓になっている場所があって栓を引き抜くと水が噴きだす仕組みになってるらしくて噴きだした水が噴火を鎮火するから躊躇なく栓を抜いた。でも大量の水が押しだされて来るからどうたうは大木にしがみついて避難していたら別の大木にしがみついている男子がいるんだけどその男子はいっしょう懸命手を伸ばしてどうたうを助けようとしてくれる。その男子はどうたうとは別の女子のことが好きなんだと前から薄々知ってたけどもう手遅だわ。だってどうたうの方がこの男子を好きになってしまったんだもの。がっさわの愛称で売れっ子の女優がうえでぃんぐどれす姿で男とふたりっきりでえあうぷれうんに乗ろうとしていて時間が無いからとどうたうはふたりを急かせていた。言葉の言い違えは別すてえじへの移行を意味していたからさぽうとぱぱに買春され処女膜を傷ものにされた幼女は高額のさぼうと料で素敵なお洋服が買う事が出来たと心のすてうじをちぇんじしていた。大統領制を敷く国の魯西亜兵士がどうたうを庇います。母の腕に針を刺さずに口から点滴する医師はどうたうの祖父母で母を不憫に思い嬰児に乳を与えるようにどうたうの母を庇っているの言い違いです。祖父母はどうたうの母に苦しいのなら此方にきて楽に成りなさいと誘います。しかし母には長生きをして貰わなければなりませんから幼女の処にさぽうとぱぱが遣わされています。さぽうとぱぱは幼女のからだを羊の身代わりに生贄に捧げます。黄泉の国に住むどうたうのお祖母さんに母を連れていってはいけないと生贄にさぽうとぱぱは幼女を犯します。でもさぽうとぱぱは父親がめたもるほうぜしていているからどうたうのお祖母さんの息子です。どうたうは実の父親のぴぬで犯されますが息子はぴぬの蔑称ですから話しは混み入っています。どうたうを庇ってくれた魯西亜兵士はろりうたが幸せに変身するの言い違いの短縮形です。噴火は温泉療養の言い違いで地面をひび割れさせる硬い棒はどうたうの母の膝の骨を言い違えていますから地面がひび割れているのは膝の施術が間近に控えている母のことだった。噴火は施術後に温泉療養がお勧めとの意味だったし売れっ子女優のがっさわは若さの濁ったもので施術後に母が若い若いになっていた。がっさわがうえでぃんぐどれす姿でえあうぷれうんに乗ろうとしていたから残り時間が少なくなってどうたうの母が若さを取り戻す最後のちゃんすを先に延ばすべきではないと揶揄していた。

363 匿名希望さん :2013/04/29(月) 17:43:36
じぇじぇじぇ

364 匿名希望さん :2013/05/01(水) 12:25:40
香川リスペクトマン=ぴえろ=ぶり=嘘コケw厨=後期高齢者

確定です

365 匿名希望さん :2013/05/01(水) 14:13:02
じぇじぇじぇじぇ〜

366 匿名希望さん :2013/05/02(木) 15:40:52
香川リスペクトマン=ぴえろ=ぶり=嘘コケw厨=後期高齢者

確定です

367 匿名希望さん :2013/05/02(木) 17:39:13
↑馬鹿のひとつ覚え男登場www

368 匿名希望さん :2013/05/02(木) 20:29:35
香川リスペクトマン=ぴえろ=ぶり=嘘コケw厨=後期高齢者

確定です

369 匿名希望さん :2013/05/02(木) 21:00:18
了解です。

370 少年少女 ◆xvGxMobyyg :2013/05/03(金) 10:17:17
** 室内に入いるとそこは曰くつきです。どうたうがべっどに寝ていると布団の向こうにどらみきゅらっぽい姿がぼんやり見えています。どうたうに気づいたどらみきゅらはどうたうの口と手を奪って噛んできます。本人はちょっと痛いしすこし危ないくらいだから仕方なく牽制する。でも本人の太腿が自然にひらく。どうたうは処女を食べられそうになっている。恐ろしくなって廊下をたどって左手の室内にいる母のところへ逃げていく。それから数人で外にでると近辺の邪悪な住人と変な男がいたから咄嗟にどうたうは皆んなの後ろに隠れた。邪悪な住人はいろいろ勝手なことを怒鳴っていた。何処にいく積りかと言う話しになって親戚のすがしかをに何かを届けに行くとか挨拶に行くとか誤魔化して答えている。邪悪な住人はどうたうの悪口を散々言った挙句姿を消した。周りの仲間たちは何事が起きたのかとざわめいていた。どうたうが其処を離れて先を急いでいる間に仲間の皆んなにいつもああなんですよと説明しながら涙を流す。仲間たちはそういう輩は皆んな短くして死ぬと言ってくれる。はうふの子が苛められているのか調子が悪くなったみたい。それに加えてその子はゆだや系だった。そこには少年少女がいっぱいいた。兄弟姉妹もいた。じぇっとこうすたうに皆んなで乗り込むけど楽しいとかじゃなくってどこかに避難する為みたい。じぇっとこうすたうは直角に直下してとんねるを跨いで着いたところは病院だった。でも病院は爆撃されて廃墟だったんだけど静かな明るく晴れた日だったので外でこども達皆んなと風の歌を合唱した。めろでぃうも自然に湧いてくるんだけどでも沖縄の方言の歌詞なので歌い辛い。皆んなで合唱してみるけどやっぱりど歌詞が歌い辛い。係りの人がどうたうの歌う苦手な部分をずらしてくれるんだけどそれでも歌えるか心配だった。どうたうは父と歩いて帰るけどふたりとも黒服を着ていた。道を行き交う周りの人も黒服を着ている。家の前の道の隅では黒服を着た母が座り込んで皿を洗っていた。どうたうに付き添っているのは精霊たちです。精霊仲間が邪悪な輩は皆死ぬと予告しています。親戚のすがしかをは逆さにすればがすの死顔です。すがしかをが腸にがすが溜まり屁をひねります。余りの臭さに人は死にかねないか死んでしまって死顔を見せているかどちらかです。どらみきゅら大公とどうたうはきらきらする性交をしています。どうたうは歌う部分をずらして貰っています。どうたうのぱんてぃうがずらされて性器が剥きだしです。どうたうの性器からぴちゃぴちゃびちゃびちゃと歌が奏でられます。りあるにろたはどらみきゅら大公に性器を弄ばれています。じぇっとこうすたうが直角に落下してとんねるを跨がって過去にわうぷします。過去は戦争の真っ只なかで子供たちが合唱しています。生き抜く為に合掌しているの言い違いです。黒服は不吉か縁起が良いかです。ろたの母が道の隅でお皿を洗っています。道は未知の言い違いです。皿を洗うとは膝の皿を洗います。ろたの母が運動能力を回復するために膝の関節の施術をします。

371 匿名希望さん :2013/05/03(金) 12:52:10
>>368
それ完全に間違い!

香川リスペクトマン=正義の善人

ぴえろさん=ぶり=セレブ小説家

粗チン=ゲス彦=糞転がし=運子たれ1号=嘘コケw厨=香川のニート www


これが真実

372 匿名希望さん :2013/05/03(金) 17:04:09
自作自演乙

373 匿名希望さん :2013/05/04(土) 15:45:55
香川のリスペクトマン=高知BBSのぴえろ=ぶり=嘘コケw厨=後期高齢者と

ゲス彦はまったく思考回路が同じだなw

374 匿名希望さん :2013/05/05(日) 00:21:48
ゲス彦=ぴえろだからさw

375 ◆xvGxMobyyg :2013/05/05(日) 00:31:20
   ねうみんぐ

   ろたは水着に着替えてみっしょんすうんるの水泳の授業にでています。各自が関門通過してぽいんとにたどり着かないといけないみたいなの。家庭科の女教授はいつもろたに優しくて融通を利かせてくださいます。ろたはいつも感謝しているけど全く融通の利かない他の教授もいます。ろたは負けないようにと先を泳いでいたんだけど変なおばさんがずるをしていた。途中から割り込んで皆んなといっしょに関門を突破しようとしている。関門は独りづつでないと通れないはずなんだけどね。関門には時限爆弾が仕掛けられていて急がないといけないみたいなの。ろたは最後の関門で横を素通りしてしまっていた。それでも証明書のさいんをくださるけどその方が外国のおじさんだった。その証明書に万年筆で記入されていたさいんはとても素晴らしい。ろたはおじさんに虫歯に気をつけてくださいって言われている。欧羅巴でみかけるお洒落な屋台があちらこちらに集まって自家製すぃうつを展示しています。ろたはその内からお米でつくったしょうとけうきを取置きしてもらっている。少し変っててえうえうというねうみんぐのしょうとけうきなの。そのねうみんぐが本人のねうむだったからろたは吃驚している。ろたが他のすぃうつも選うと屋台を見廻っていると全部売れ切れてしまっていた。ろたは食べたかったのにと肩をおとす。ろたは最初の死があと一年と医師に告られている。実家の窓にありんこがうじゃうじゃと巣をつくっていた。ろたは座っている猫んこの背中しか見えなかったけど窓のところでは猫んこが独りぼっちでちょこんとしている。別に窓の外に鼠がいて猫んこが食べちゃうぞって内側から見詰めていた。鏡を覗いていたら右目に黒い点がみっつ浮きでていた。かるく凹んだような縁どりがあって中心が凹んでいた。泳ぎの授業は社会を泳ぎきる授業です。ろたにみっしょんすくんるの家庭科の教授が親切にしていただいています。みっしょんすくうるにはそうではない不親切な教授もいます。泳ぎの授業はみっしょんすくうるの期末てすとです。ろたが人生で通過すべき関門です。外人のおじさんはてすとは客観的に判断されるとの意味です。通過のさいんは逆さ言葉でいんさうとです。ろたが審査されて合格だと男のぴぬをいんさうとされています。関門通過の証明書はてすとの採点表です。それも美しいさいんを戴いています。万年筆は男のぴぬの言い違いです。美しいは嬉しいです。男のぴぬをいんさうとされてろたは嬉しいです。万年筆は万年雪です。いつまでも解けない雪です。虫歯に気をつけなさいは答案を書き込むときにそそっかしいぽかはやら無いようにねとのあどばいすです。男のぴぬのいんさうとを楽しんでいるろたに膣内での射精には気をつけなさいです。でも答案の点数で凹む必要はありません。凹んでこそのろたの皺のある陰唇なのですから。しょうとけうきに本人の名前が冠されています。ろたの身体がしょうとけうきみたいに甘く柔らかですの言い違いです。ろたはしょうとけうきのように肌が真っ白です。万年筆は万年雪の言い違いでした。男のぴぬが万年に渡りろたの白い身体に通ってくるの例えです。ろたはしょうとけうきを取り置きして貰います。しょうとけうきは履いているしょうつが黄ばんで洗濯しどきだと教えています。ろたがしょうつを履き替える暇もなく男たちから求められているからです。一周する間に品物が売れています。ろたが男に一瞬身体を売ってもいいかと考えています。男も女も欲しいときはその場で性交するのが鉄則です。ろたは一年後に新しい男にで逢います。それが最初の死の宣告の意味です。次の死もまた次の次の死も控えています。死は訪れるあくめの絶頂です。死は儀礼です。死であると同時に再生です。蟻がうじゃうじゃいます。ろたの甘い身体を求めて群がってくるならず者たちの邪悪なぴぬを手玉に取るのがろただと教えています。窓で部屋の内を伺っている鼠もろたに危害を加えようとする邪悪な存在です。猫は鼠に立ちはだかりろたを護る魔除けの存在です。ろたは月の影響を受けています。月の表面のくれうたうの影を本人は目のなかの黒い点として視ています。

376 ◆xvGxMobyyg :2013/05/07(火) 08:24:20
  こうもり

 白いこうもりが跳んでいるの。こうもりはどうたうの近くまで跳んできたところで少年の姿にめたもるふぉうぜした。どうたうのところにやってきた男の膝にどうたうは跨がっている。どうたうは此の男のこどもを産むんだなと考えている。父が数人と白い作業着姿で漁にでかけて行った。海でくるうざうが難破していたからどうたうは海に跳び込んで沈没しかかっているくるうざうに移るとくるうざうは窓が割れていてどうたうはくるうざうで古い手紙をひろげて読んでいた。手紙は何だかどうたうに謝っているみたで今度はどうたうの手紙をみっしょんすくうるのさたん教授が読んでいる。でもどうたうの手紙には意味不明の部分があったみたいでさたん教授に掌手で頭をぽんぽんされた。かんぱにうに男が追われていてどうたうには其の男と密かに密会するようにとのみっしょんがくだされたから監視をかいくぐり其の男のいる古いびるに駆けつけたけど既に多勢のすぱいなうが男のいるびるの階に達していたのでどうたうは退却することにして途中で墓地に逃げこんで知らない死者の墓で墓参りを装う。でもそんなどうたうを不審がり男が近づいて来る。道沿いの家には沢山の猫んこが戯れていてどうたうに懐いて来るんだけど道には犬ともういち種類の動物がいて遠巻きに威嚇していた。図書館に着いて本を捜していると男が近ずいて声をかけてきたけど誘ってるようだった。でもどうたうがいざ向き合うと男は怖じ気づいてさっさと向こうへ歩いて行ってしまう。どうたうが温泉で広い檜風呂に男と混浴していたとき白いばすたおるが湯船に掛けてあった。白いこうもりが少年にめたもるふぉうぜしてどうたうは近づいて来た男の膝に跨がりこどもを孕みます。こうもりが運んで来た子供ですからこうもりはこうのとりの言い違いだったからなんですが白い蝙蝠は神の使いですが黒い蝙蝠はどうたうの生殖器に生えた陰毛の揶揄です。どうたうの父の作業服の白は城の言い違いで父はいち城の主だからです。どうたうの父が数人の人たちと作業着を着用して漁にでます。作業着は作業を切るでどうたうの父がりすとらされるとの言い違いです。くるうざうが難破しています。くるうざうはみっしょんすくうるのさたん教授が狂っています。何だってみっしょんすくうるの教授がさたんなんだよねです。くるうざうの窓硝子が破れていたのはさたん教授のすぼんの前の社会の窓が開いた侭でぴぬがだらしなく窓から垂れさがったまま授業を始めるんじゃないわよです。図書館でどうたうに近付いてきた男はさたんが成りすましていて図書館でどうたうとの古の縁を調べていた。でも男はいざどうたうに向き合うと面食らって逃げだしたんだけど図書館で声を掛けてくるぐらいの男ですから臆病に違いないわ。図書館は藤四郎の言い換えだったからなんですがみっしょんすくうるのさたん教授はよほど恋に素人だわ。温泉で男と湯船に浸かっていたけど男はさたん教授だったから温泉は音楽の言い違いで声楽だったからどうたうはさたん教授に声楽を習っていたら声楽は性楽だったんだよ。どうたうはぴあのを奏でるさたん教授のぴぬのうえに跨がりながらよがりますから充分な声楽の練習をすることができるんです。湯船に白いたおるが掛かっています。どうたうが教授の性のてくにっくにぎぶあっぷしています。

377 匿名希望さん :2013/05/09(木) 10:32:10
誰も読んでないと思うがwwwwwwwwwwww

378 ニートたけし :2013/05/09(木) 12:50:05
わっはっはっは。
俺は昔から愛読してるし、いつも楽しみしてる。
結構みんなこれを読むために、ちゃんねるあきたにアクセス
してるよ。

379 匿名希望さん :2013/05/09(木) 14:16:46
98歳の父親はど〜なった?

380 匿名希望さん :2013/05/09(木) 20:33:36
県(市?)の保健士さんに相談した結果教えて貰えた市の痴呆による問題行動の人が入れる施設に
無事うつることができました。綺麗な立派な新しい施設で親父も満足げです。直ぐに精神科医に診察して頂き
痴呆による問題行動とのお墨付きを頂き無事入院の運びになりました。書類や手続きは後回しでよいとのことで助かりました。
後日看護師さんに聞くと夜間にフルチンで徘徊し女性入居者の処に出向いて行くそうですが看護師さんは慣れたもので男の人より女の人の
方が問題行動(エロ)多いからへっちゃらですよと笑っておられました。
先ずはひと安堵ってところです。
介護認定が出なければ此処の病院で再度申請すれば良いとのことです。問題行動の患者にも入れる終生の施設を此処で世話しますからとのことで
地獄に仏です。
皆さん困ったときは是非保健所に電話して保健士さんに相談してください
とても頼りになりますからね

381 匿名希望さん :2013/05/09(木) 21:19:17
親父は93歳か、今年で94歳つーことか
辻褄が合うな
やはり、、ぴえろは75歳
後期高齢者確定です。

382 ぴえろの親爺 :2013/05/09(木) 23:31:29
>>379
誰が98さいやねん
まだ93さいでんがなw

383 匿名希望さん :2013/05/09(木) 23:33:43
棺桶に最短距離っちゅうことでは変わらんろーw

384 ぴえろ :2013/05/10(金) 07:05:05
確かに変わらんw

385 ◆xvGxMobyyg :2013/05/10(金) 07:05:51
*夢の素

*どうたうは水着から私服に着替えないといけないみたいで更衣室に私服を置いていた筈なんだけど何処にも私服は見あたらなくって水着の侭じゃ恥ずかしいし困っている。外国のこんびにで仲良しだけど露骨な意味じゃないくらすめいとの男子がお菓子を物色していました。でもその男子がふっと消えたりまた戻ってきたりするの。それって変わっていて男子の内に相反する人格が同居しているからか互いの人格が他方の人格を知らないで居たからなの。片方の人格になっている男子は微妙にどうたうのことを知らなくて話もできないしそんな時ははぁはぁってなって男子はどうたうに詰め寄ってくるの。でも後ではちっとも覚えていなくてええぅって男子は驚くの。そんなだからどうたうと男子との関係が周りにばれちゃってたから直ぐに男子は居なくなったんだけどどうたうはくらすめいとの皆から総すかんだったんだよ。それってどうたうが男子から好かれていることが原因での嫉妬だったんだけどね。仕方が無いからどうたうは其処からみっしょんすくうるの建物の上空に跳びあがり建物内にいる全ての人の記憶を消し去っている。それからどうたうはふわふわとあるぷすの頂きの別荘に跳んで行って其処に移り住んでいた。別荘の周りにはお花畑があったり山羊が飼われていたりで長閑かなところだったんだよ。でもそんな所にまでくらすめいとの男子がどうたうを訪ねて来てくれるんだけどくらすめいとが今は統合されている人格なのか分裂していてどちらかの人格の肩割れなのか解らないけどまあいいかなってなっていた。でもねどうたうと仲良しの人格が本来の人格なのかそれともどうたうを知らない人格が本来の人格なのかと考えると訳が分からなくなったんだけどどうたうは別にまた凄いことも考えていてひゃく人だとかいち万人だとかのくらすめいとの子供を産みたいなとなっていて単純に産まれた子供を見てみたいなってなっているのはくらすめいとの男子に対しての愛情かしら。どうたうが水着から私服に着替えますが味の素みたいなものです。不味い素材を美味しい料理に作り変える味の素ですからぷらいべいとな素材を錬金術でぱぶりっくな物語りに置き換えます。どうたうは服を着替えられなかったり外国のこんびに居たりしますがその人以外の人とか他の場所のこととか等の言い違いで外国にあるようなこんびにくらすめいとの男子が居てこんびにはこんびの言い違いでつまり相棒です。どうたうは露骨にならないようにしていますが性が濃厚なのが物語りの基本です。でも物語りはその真実をひた隠しにもしています。お菓子や甘いすいうつが性の快楽に供されてようなはさぽうとぱぱに犯される直前に甘いすいうつを方馬っているものです。物語りは強い性への拘りをお菓子や甘いすいうつで象徴してみせています。お菓子を物色している幼女は性の快楽を物色しています。いっ風変ったくらすめいとの男子の内にいるに重人格の主人公たちは互いに無自覚ですが水着と私服との関係のようなもので本人とは別に内にいる多重人格の肩割れの本人とのに重性です。でも多重人格の独りとこんびになっているどうたうはと言えばくらすめいとの男子に内在する多重性の肩割れの独りにすぎませんからどうたうはくらすめいとの内に存在する多重人格の独りだった。どうたうはみっしょんすくうるの建物のうえに跳びあがってうえから建物内にいる全員の記憶を消し去っていますがに重性はどうたうが性的な興奮にあるときの譬えで絶頂で記憶の統合が跳んでいるあくめを経験しています。意識の統合を払拭していますから統合を裏から支える多重性の人格さえもが払拭されて仕舞ったのがおうがずむの状態でした。あるぷすはあいでんてぃてぃうの言い違いであるぷすの頂きに住みますがどうたうが性の頂きに住まうとの譬えです。くらすめいとの男子が頂に訪ねてきますがどうたうはくらすめいとがに重の人格のどちらの人格かを気にしません。何故ってどうたう自らがくらすめいとの多重人格に住まう独つの人格だから。くらすめいととの子供をひゃく人もいち万人も欲しいとは多重人格の多重人格たる所以を揶揄してのことでした。

386 匿名希望さん :2013/05/10(金) 16:36:03
ぴえろの親父さんが93歳
多分今年中に94歳ってことかな
なら、ぴえろは今年75歳だから
まあ、辻褄は合うな
ぴえろは18〜19歳の時の子か
昔の人は結婚が早かったから
まあ、無難なこっちゃ
やはり後期高齢者疑惑は、疑惑ではなく
真実だったんだな

387 匿名希望さん :2013/05/10(金) 21:20:01
後期高齢者で生活保護貰ってる人だろ。

388 匿名希望さん :2013/05/10(金) 23:26:28
この文章の組み立てや
単語の古さ
やはり、後期高齢者は間違いない

389 匿名希望さん :2013/05/11(土) 07:36:56
生きてるだけで奇跡やw

390 匿名希望さん :2013/05/11(土) 07:40:02
俺もそう思う生きてるだけで奇跡の男にやきもきする連中がおると言う事は光栄ながやきしょん便臭い君たちよw

391 匿名希望さん :2013/05/11(土) 07:42:06
>>388
おまん文章読んだが?
この文章は不吉ながやで
3年か6年後に、、

392 ぴえろ :2013/05/11(土) 07:42:34
嘘コケw

393 ◆xvGxMobyyg :2013/05/11(土) 08:54:01
*紐

*どうたうは追っ手を巻きながらほてるの屋上にばいくで駆け上がってさんじゅうにめうとるは在る天窓から建物の地階までの吹き抜けをいっ気に跳び降りる大技を決めてやろうとしていたんだけど実際は回廊に取り付いた手すりに縋りながら螺旋状に降りていくだけだった。降りて行く途中にいっ箇所ずつ子供たちが不思議な街の名を尋ねてくるげうとが設けられていて質問をくりあうすると直ぐにまた次のげうとで質問が設けられていたから何となく風変わりだった。田舎の小さな神社の境内に小鳥がに羽ちょろちょろしていたから羽か嘴かが触らないようにどうたうは気をつけたんだけど無意識に近付いてきた小鳥を指でべんとはじいて遠くに追いやっていた。どうたうが境内の仁王さんによく目を凝らしていると亡くなった祖母の顔だった。どうかしてて神社の天井から吊るしてあった赤い輪っかが目の前で転げ落ちてきたからてっきりどうたうは祖母がその輪っかを吊るして置く役目を負っていたんだと考えたんだけど祖母は輪っかを元の処に戻したくないらしくって仕方無くどうたうが輪っかを元のところに戻してあげていたけど天井には他にも何色かの同じ輪っかが吊るされていたし祖母の顔が生きていた時よりよほど生き生きしていたから言ってあげると仁王さんが願いを聞かされたと勘違いしてあの例文はなんなんだと苦言を呈してくるからまあいいんじゃないってどうたうは言いかえしている。境内で月水に金属のぶれすれっとやぴんくの紐の輪を与えて呉れるらしくてどうたうは選ぶのに迷うけど選んだ金属のぶれすれっとにはびんく紐の輪っかがおまけとしてついていた。どうたうはが早朝に通学列車にのっていたらいつも早朝にばいとを終えて乗りこんでくる男の子がばいとが終わったから明日から列車にのらないよと話しかけてきた。暫くすると進行している列車側の線路がそこで終わってしまっていたからどうたう達は列車を恐る恐る降りている。線路が終点で終わっているのは何をやっても芽がでない人に春がきますからばいとをやめる列車に乗り合わせた男の子は窮地に陥った人のめっせうじを届ける天使だった。本人に縁のあるほてるは廃館していますが前世に居住していた宮殿に似せて建てられているほてるだ。前世で敵と向かい合い男を庇って聖戦を戦っている幼女は動物や猫たちを操れ世界に生きて行く為の方途としますが流石に犬は威嚇してきますから犬は邪悪の使いです。ばいくに跨がるどうたうはばいせくしゃるな幼女で廃屋のほてるの天窓からばいくに跨がりこれから成遂げる大胆な行為の予行演習のために大じゃんぷに挑みますがにじゅうさんめうとるは夫をさん人は娶るとの言い違いで生涯さん人の男が幼女を養うだろうねです。でも実際は螺旋状の回廊の手摺りを跳びながら降りていくのは幼女の子宮でしたから螺旋状の手摺りは幼女の染色体が巻いている様子です。幼女はでいえぬえいを辿る途中に子供達から街の名を尋ねられているけど子供達はどうたうに名をなずけられています。どうたうの未来にで遭う産まれてくる子供達です。神社の境内に立つ仁王の顔がどうたうの祖母の顔でしたがどうたうの守護を死んだ祖母が担っていると譬えています。境内の天井から落ちてきた赤い輪っかは幼女のお腹の内の卵子がさぽうとぱぱのちんこからでる精虫に受精して子宮の壁に着床するのはまだ良しとはせずに精虫と卵子を元の位置に戻します。に羽の小鳥はに度にわたる懐妊の兆候ですが幼女は指でべんとはじいて便をする様に堕胎して行きます。さん人は懐妊を散らして行きますから散妊て言い違えます。月水のぴんくの紐の輪っかは子どもを孕む子宮口の部分です。

394 ◆xvGxMobyyg :2013/05/12(日) 06:00:12
  まみむめも

 どうたうがぽぴうの花が咲く野原を眺めていたら向こうに建つ塔が突然崩れはじめるから反対側に逃げようとするけど反対側からは黒い津波が押し寄せてきた。家のゆうびんぽすとに手紙がいっぱい届いていたんだけど内に昔のくらすめいとからの手紙があってだけどその手紙は随分まえに投函されたものだったみたい。道に落とし穴が掘られていて分かっていたからうっかり落ちることはなかったがどうしたものかな。落とし穴には草をかぶせて置かれていてすくうるめいとの男子が郵便局に勤めていたから外回りのついでに時々どうたうの家の近くまで来てどうたうの様子を伺っていたので父親が気を効かせて用心に落とし穴を掘っていたんだけどその男子は結婚している人だからどうたうは会ってはいけないんだよと父親に言われる。荷台にはおが屑が積まれたとらっくを運転している男が道に迷ったどうたうをとらっくに載せてくれたんだけど男はくいずの出題者だったからどうたうを含めてよ人の男女が室内に閉じ込められてくいずを出題されていた。くいずを正解し終えれば開放されるんだったけどよ人は隙を就いて逃げだすもんだから大きな手が幾つも動き回っていて逃げたしたどうたう以外の仲間は動く手に襲われて死んでいくのを目撃するはめになるから此れならくいずをやり遂げた方がましだと室内に戻っていた。くいずの出題者は着物をきた能で狂言の役者になっていたんだけどそいつが急に具合が悪くなったからどうたうにしなだれかかるから腕に抱き抱えてあげるとやつの着物がはだけて絞めていたおれんじの褌と引き締まった体が露わになった。そいつは仲間を死に追いやった憎い奴なんだけど死にかかっていたから可哀相で涙を流すとそいつは最後にまみむめもと言って息絶えた。手紙は手が見え無いの言い違いで襲いかかる指が見え無くなって欲しいとの願いで指が見え無くなるとはどうたうは秘密主義者だと揶揄しています。ぽぴいの花は逆さに並ぶといぴぽで詰まり貧乏の意味だったから貧乏から抜けだすには落とし穴で世界の経済の落とし処をさぐらないといけなかった。津波は危険を知らせるしぐなるです。落とし穴はろたが世界の秘密を手中にするでどうたうは淑女の生きかたを讃美されて望み通りの婚姻が約束されていた。家の郵便ぽすとに郵便物を届けてくださる郵便屋さんは良い知らせを届ける天使だったしとらっくに積み込まれたおが屑は変身願望の言い違いでおが屑のおがの部分に顔の逆言葉が隠されて顔の屑が積み込まれてとらっくが走り去るのはどうたうが顔貌を変えて心境の変化を図るとの言い違いだったからその時はおれんじ色の褌の魂の危機に直面していたどうたうだった。しかし危機はくいずを解くいまじねうしょんさえ授かれば回避できるものだったからくいずを逆さに並べていずくになるから何処にの言い違いでどうたうの危機は此れからの行く末を恐れての事だった。動き廻わる大きな指は大きな手の意味で大きな手は追っ手の言い違いでどうたうは追っ手に追詰められていた。まみむめもはまみうで娘の言い違いだったから詰まり母娘だった。どうたうは母親からおれんじ色の褌で象徴されるいんすぴれうしょんを授かっていてくいずを解く為に集められたよ人は死人の言い違いだったからくいず出題者は死人だった。幼女はじゅうに歳で死人に捕まえられていてじゅうに歳でおなにうをしてじゅうご歳でさぽうとぱぱと関係してさぽうとぱぱのぴぬが幼女におうがずむを導いた。さぽうとぱぱには血族的に近い幼女を選んで犯す性癖がありそうしなければならない理由があって幼女を犯したさぽうとぱぱは幼女の父親だったし幼女は手にしたさぽうとのご褒美で素敵な赤いわんぴうすを手に入れたからご満悦だった。幼女は前世でさぽうとぱぱを夫として迎入れていたし現世ではさぽうとぱぱは父親だったから愉快だった。此のさぽうとぱぱの前世は白い蝙蝠で現世で幼女の父親にめたもるほうぜしたさたん男爵だった。

395 ◆xvGxMobyyg :2013/05/13(月) 09:51:47
*教則本

*どうたう達が建物の内部を進んでいたら途中に不思議な感じで奇妙な死んでいるらしかったんだけど子供達が警官になって検問をしていたからどうたうが子供達にお菓子を渡して懐柔して検問を通して貰っていた。最初はどうたうも知らなかったんだけどどうたう達はどうにかして建物から脱出しようとしていたけど何処かの階で外階段が建物から突きでて取付けられてあってその外階段にでるととても高くて目が眩みそうなの。黄色いぱんぷすを履いたどうたうの足元の階段は透け透けだったし階段の下の人からはどうたうのすかうとの内のぱんてぃを覗かれるし外階段を使えば次の子供達の検問所をするう出来るんだけど透かすかの鉄ぱいぷで造られた外階段が怖すぎ。最初はどうしても外階段を使えないから通路で遭遇した子供達に次からつぎにお菓子を渡して通して貰っていたんだけど無暗やたらに進んでいく内にそうすることの無意味さに気づいて良く子供達を観察してみると子供達はまるで泥人形だった。通路は何処も検問所に通じていたから検問の子供達に気づかれない為には死人を装えばってなっていてなんたって子供達は泥人形なんだしね。どうたう達は死人を装うことで本心を見破られないと云う事らしかったけど流れの内ではいっ定の法則を守らないと先に進めないのだと気づかないといけ無かったみたいで子供達に心を見透かされない持ち時間は僅かしか残されていないの。子供達にあげるお菓子は無くなってしまったし死人を装える僅かな残された時間が切れてきていて死人の振りしてるどうたう達の正体がばれそうなは肌の色が生きているときの色に近づいてきていたからなの。子供達にどうたう達が生きていることをいよいよ知られそうになって慌ててぽっちゃりした子供の食べていた小さな細長いらむね菓子を分捕り口に含んで少し溶かした唾を子供達に吹つけると暫くはばれないでいた。でも死んでいると見せかけているどうたうのからだ半分が生きいきしていたので子供達に半分だけ馬れたから走って行って通路を曲がったところに護衛官に護られた表札に領事館室と書かれた室内が在って領事館室は治外法権だから規則違犯だからでていけと言われないことを祈のりながら跳び込んだ。死んでいる子供達は領事館室に入れないみたいで結局さばいばるげうむで此処がごうるだった。どうたうは落し気味に肩をだす白の大胆なしゃつを着ていていんなうは黒のきゃみそうるで鏡を透しても大人っぽい。どうたうは扉を閉めるように男に指示していたけど男から着替えている姿が観られるからだったけど服の下から少し垂れた乳が覗いていた。街かどで現金を撒いてる男がいて北欧の硬貨がほとんどなのだが人に拾われて硬貨はあっと云う間に通行人に持ち去られてほとんど残っていなかったけど消化栓のところにあった紙幣を見つける。紙幣は畳んであって先を越されないように急いで拾った。お札を広げると何種類ものお札だったから銀行に両替に行かなくっちゃってなっている。背の高いふたりの男と歩いていると事務局のところに昔のくらすめいとがいてどうたうは男といっ緒だったから気まずかった。事務局は人だかりができるほど混んでいて時間が掛かりそうだったから無休で朝のじゅう時から夜のく時までだったからで直すことにする。死にごむさんから頂いたばれうの教則本を他の女の人も持っていて本人の教則本はぴんくなのに他の女の人の教則本は黄色だったしかばうは何方もはうどかばうじゃなかったけどね。どうたうが目を移すとだんす教室で痩せた目の大きなばれりうなうが哀しそうに踊っていてばれうの教室の建物のそとには欧羅巴の街並みが広がっていて男が周囲の建物が改装中だらけだったから男が仕方なく橋を渡って道を抜けていたけど不審がられて警官に止められている。男は鉛の銃の弾を沢山もっていたんだけど警官に見せると其れはそれで正しかったようで地域に居住している住人だと証明できるものだった。どうたうは小さな子供のいる夫婦を消し去る為に妻子には悟られないようにらじをに時限爆弾をせっとして子供と夫婦は何も事情を知ら無いまま屋上てらすではしゃいでいるので隙を突いてらじをを爆発させている。その後は素知らぬ振りで非常階段を駆け降りて犯行現場から離れようとして途中の森のなかで穴に転落して自らの犯行を分からない様に死んだ事にしてかもふらうじゅする。

396 ◆xvGxMobyyg :2013/05/13(月) 09:55:51
死と再生とおうがずむと産まれる寓意を知ることはこの世とあの世を繋ぐ通路に立つ番人がきうわうどで泥人形の死人の子供達はあちら側の死の国の番人です。番人に捕まらないためにどうたう達は建物の非常階段へ逃げだしますが非常階段は脚元が透けすけで間違っても恐ろしくて利用できません。非常階段が透けているのは非常識に道理が透けているの言い違いです。死人のからだが透けているようにあの世では物事が透けています。子供達にお菓子を与えないと進めないようにすいうつは幼女を多幸感に導く魔法のつうるです。幼女はすいうつを小さな顎に頬張るとさぽうとぱぱと快楽を貪ります。幼女は半身を顕わにずり落ちるしゃつに肩が露わにがりしゃ神話の半獣神みたいでらむねを舐めて溶かした液を子供達に吹き掛けますが幼女が膣に含んださぽうとぱぱのぴぬから精虫が卵子に降りかかります。お菓子は仮死でおうがずむの言い違いですしよ人は死人の言い違いです。れあな紙幣に拘わります。普断お目にかからない北欧の紙幣です。硬貨は殆ど拾われて残っていませんがそれでも消化栓のところに折り畳んだ紙幣を見つけます。ばら蒔かれたのは硬貨だったんだけどに種類の違った欲望で理由の違ったに贈り物が届きまがさぽうとぱぱが幼女にあたえたさぽうと料の譬えです。両替に行かなければと銀行の閉店はく時だったけどく時はお神籤の籤の言い違いでどうたうの籤運が充実してきていた。幼女はしゃつを落し気味に肩を露わに黒いいんなう姿ですがさぽうとぱぱにさうびすする為です。短いきゃみそうるから幼女の垂れた乳がはみだして貰った本の表紙がぴんくなのは他の女の人の持つ本の表紙が黄色なのと較べて各自の陰唇の色の違いだから薄く白い肌の下からから透けた血の所為で幼女の陰部はぴんく色だった。本は何方もはうどかばうでなくってそふとかばうだったのはさぽうとぱぱのぴぬが硬くならなくっちゃ困っちゃうだった。詩的で美しい欧羅巴の街角で哀しいばれりうなが教室で踊っています。幼女が前世でばれりうなだったからで幼女は現世でさぽうとぱぱのお腹の舞台のうえで哀しい表情で踊ってみせますからさぽうとぱぱは直ぐに射精していた。ばれう教室の建物をでると街の周囲の建物が改装中だったのは不景気が続いて街が荒廃していたからでばれう教室をでるとはさぽうとぱぱにさうびすをすませてほてるをでるとの言い違いだった。死んだ振りをして子供達の検問をするうします。射精が済んださぽうとぱぱが幼女の膣からぴぬをするうと抜いています。おうがずむに襲われているどうたうは自らを見失った死人でした。

397 ◆xvGxMobyyg :2013/05/13(月) 15:31:08
  蛍光灯の結婚
 
 くらすめいとが近づいてきていっ諸にお寿司やうどんを分け合って食べたけど他のくらすめいとも何時の間にかいっ諸に加わって食べていた。有名女優と交際中に腕に有名女優ふぉうえばうと刺青を施した男優が有名女優と破局後に刺青をある中よ永遠にと修正したみすたうすてんちは臭い奴の蔑称だったが伊達眼鏡を掛けていたから本当に眼が悪くて眼鏡を掛けているどうたうはかちんときて頭突きを喰らわしたから眼鏡を壊してしまいみすたうすてんちに謝った。沢山の人が集まり内に昔から好きだった人も居てものれうるにのり闘牛場に向かっていたけど闘牛場では台のうえにじゃりじゃりした何かの欠片が散らばっていて剥きだしの蛍光灯の低い天井と幾つもの台との間を態勢を低くしながら通り抜けると云う競技があってどうたうはその競技をやらされている。どうたうは足に欠片が当たるから痛くて仕方が無いんだけど台にはみすたうすてんちにたいする想いを書き連ねためもが欠片に紛れ込ませて散らばっていたからめも破きながら回収して海に臨む岩壁にいると海原が眼下に広がりどうたうは勢い余りかなりの岩壁から滑落滑してしまうけど下で死にごむさんが受けとめてくれる。くらすめいとはどうたうがあくめでくらくらしていたの言い違いで寿司は逆さで死すだからどうたうはあくめを迎えて死んでいた。饂飩は愚鈍の言い間違いだったしどうたうは気がおける人とまったりと過ごしていた。どうたうは眼が悪るくて眼鏡かけているのにみすたうすてんちは伊達眼鏡だったからすてんちに頭突きを食らわせたのはみすたうすてんちが構ってくれなくてどうたうが拗ねたからだったけどでも頭突きは過ぎたことだと反省しているどうたうは剥きだしの愛憎の矛盾した感情を懐いて揺れていた。台にばら撒かれた破片のじゃりじゃりはすてんちにたいして気持が通じないことの訝りだったからで蛍光灯は結婚にたいするすたんすの言い違いでどうたうはしばらく瞬いてから結婚を決心していた。

398 ◆xvGxMobyyg :2013/05/13(月) 17:16:21
*死斑

*どうたうの所にさたんが訪ねてきて僕は悪だけれど努力も目いっぱいしたし頑張ったんだけどなと話しているがでも決して怠けてはいなかったぞと言われてもじゃうわたしは怠けているからさたん以下なのかよってどうたうはふて腐れている。車椅子の高齢のお婆さんは自分の事がほとんど分からなくなってきていて地図で行き先を確認して列車にのり博多駅に着いた。ぱうだうふぁんでうしょんを頬にぬるとぐりうんの色が着いたから慌てて手のひらでひろげて目立たなくしていたけどでも何度塗ってもぐりうんだった。男にはどうたうの他によ人の愛人が居てその内の若い女と話しをするけどじゅうに歳から男とつき合っていると話したけど関係を持つようになったのはじゅうご歳からみたい。男はその娘が本命でどうたうの事は遊びだと考えているらしくて例えどうたうが他のよ人も含めた全ての女を始末したとしてもまた新たにご人の愛人を作るたいぷが此の男だった。どうたうは既に他界している筈の祖母が病院に入院していて医師から回復の見込みが無いと告げられているけど相当な入院費が嵩むらしくて父が祖母の首をしめて殺して仕舞ったからどうたうも共犯を問われるかしらとびくびくしながら祖母が殺されて往くのを目撃していた。医師は祖母の死亡診断書を書くけど四日後になるらしくてそぼの首に父の手で締めた後が残っていたから狼狽えるけど死斑がでて解らなくなる筈だと安堵する。別々の場所にふたつ置いていた筈の鞄をいっ個だけ持って行き元のところに戻っていると他のいっ個の鞄が亡くなっている。どうたうは古くて広いこんくりうとの建物の内に居て女の人といっ諸にといれを探していた。女達だけが入れる個室の扉を入場しようとするけどどうたうだけが引き戻され更に別の扉を進むように要請されるから女の人と引き離されてどうたうは泣きだす。さたんは悪魔の蔑称ですから悪魔は空いてる間の言い違いで仕事が暇で殆んど解らない行先を地図で探そうとしていますから仕事が暇なので何とかしなければです。死亡診断書がよん日後は余暇の後にの言い違いで時間が経ったけどどうたうが休暇の後にみっしょんすくうるに登校しようとしています。殺された祖母の首に死斑がでてきて死斑は師範の言い違いでお気に入りの音楽の教授がどうたうを贔屓していた。死んだ筈の祖母は粗暴の言い違いで周辺の粗暴な振る舞いの人物を言いあてている。祖母が入院していますがどうたうが粗暴な人物を封じ込めています。お気に入りの教授がひたすら優しいと教えていて祖母が首を締められたことを不問にしようと躍起です。締めている首はりすとらの揶揄でどうたうの父がりすとらに会わないようにとの配慮で鞄が亡くなりますが祖母も亡くなっていたのはどうたうの父親のりすとらで収入が途絶えることの危惧です。どうたうは女の人と引離されていますが父親がりすとらで職場から引き離されて困惑します。引き離される女の人はどうたうの母親でした。どうたうは女の人と建物の内でといれを探していますがおしっこやうんちをえんじょいしたい為でといれは逆さにするとでうとでどうたうは母娘ででかけるしょっぴんぐを楽しみにしています。

399 ◆xvGxMobyyg :2013/05/14(火) 08:26:46
*庭の小人

*あるばいとの募集に応募したどうたうが定食屋さんに入ると店ではすたっふ全員が食事していたから食べ終わるの待っていると責任者が君も食べたらと誘うてくれる。どうたうは遠慮していたんだけど折角だからご飯だけ後で頂きますと応えた。別の日にどうたうはけいき屋さんで曜日限定のまろんけうきを幾つにしようか迷っていて日持ちするか心配だったけどにじゅっ個買って帰える。周りは皆んな女に同情しているのに恋愛で悩んでる女にきつくあたるからどうたうには友だちはできなかった。知らない男が銃か矢をどうたうに向けて発射してくるから何とか皮して切りぬけたけど発射してきたのは空気銃だったから許さないわよと憎い相手の男を街中であっさりと殺している。それから野次馬に紛れて遠くに逃げて往く途中に車のばんにのるさんよ人の男に遭遇してそのばんに匿ってもらって逃げた。そのときに擦れ違った車から避けたいくらすめいとに写真を撮られたから慌てて顔を伏せたんだけど遅かったみたい。暫くして車は門構えの立派なれんが造りの邸に到着したから邸の内部に身を隠していたら見つからない筈と考えて邸の内庭の小屋の地下に隠れていると互いに姿は視えないけど邸の主人が現れて暫らく庭仕事をしてから邸の内に戻っていった。でもその前に男の手が触れて何かを書いたちいさな紙切れを渡された。それから邸の使用人たちがやってきて不審げに小屋を見渡しているからどうたうはまた隠れる場所を探さなきゃと考えている。北欧の民話にでてくる悪戯好きの庭の小人で北欧ではどうたうの様な幼女は魔女と観られますからどうたうの愛は魔女の愛です。愛の魔女が愛に縁のない人物に藪蛇な感情を向けられて空気銃で撃たれています。でも魔女は妥協を良しとしませんから男に死を持って償わせて仕舞います。どうたうが撃たれた銃は空気銃です。空気銃は空気が自由の言い違いでどんな愛しかた愛されかたも許されるとの揶揄でさぽうとぱぱに膣内に射精されている幼女は空気銃だからお腹が空いてしかたがなくてさぽうとが終われば思う存分にお食事をするから食う気満点ですから空気銃だったけどさぽうとぱぱを逝かせてさぽうと終了ですから幼女は男を街中でつまり間違い無しにの言い違いで男を無慈悲に殺しています。車ですれ違った避けたいくらすめいとは世間体の言い違いで避けたいくらすめいとがくるまでにの言い違いでくらすめいとに見つかる迄に大きな邸の内庭の地下に身を隠しますが庭に住む小人がどうたうに知恵を授けます。男からめっせうじが託され紙きれを手渡されていますが近々贈り物を受けとるとのめっせうじで幼女にさぽうとぱぱからさぽうとの報酬の代金が支払われています。街の定食屋は待っていなさいねですから街ですしどうたうは内庭の小人からのぷれぜんとを心待ちにしています。定食は貞操の言い違いで幼女が全員が満足し終わるまでほてるのべっどのうえで膣をひろげてじっとさぽうと男達のふぃにっしゅを待っています。どうたうより先に避けたいくらすめいとは貞操を捨てていましたがどうたうは食事を勧められて後でご飯だけと応えます。ご飯は半分の言い違いでほてるのべっどで輪姦されているどうたうを犯している多数のさぽうとぱぱは庭の小人たちでしたから小人たちの普通人の半分に見たないぴぬで犯されているからご飯だけ頂きますとどうたうは答えたのでした。後でけうき屋さんですいうつのまろんの数に迷っています。まろんはどうたうのろりんなからだの言い違いです。

400 匿名希望さん :2013/05/14(火) 11:44:06
狂ってる。

401 匿名希望さん :2013/05/14(火) 11:57:29
才能がないことに気づかないのかな?

402 匿名希望さん :2013/05/14(火) 13:57:14
後期高齢者の遺言か?w

403 サル :2013/05/16(木) 08:58:47
作品はノーベル賞クラスだw

404 ぴえろ :2013/05/16(木) 09:00:53
文学に才能なんかが必要だと信じている拝がまだ居たとは驚きだ
そんなステレオタイプは捨てちまえw

405 ◆xvGxMobyyg :2013/05/16(木) 09:01:29
  まっさうじ

 ちょっと小柄な男がやっているしょっぷでまっさうじを受けていて何方かと言えば整体っぽいけど合間にくいずが出されていてぼんやりしていていたどうたうはくいずを聴き逃していた。まっさうじが済むとまっさうじ用のがうんからみっしょんすくうるの制服に着替えて大きな邸に勝手に入りこんで行っていたけど門の扉が開かないから諦めて知り合いのおうなうの店舗を訪れて面会を申しでていたらちょうどその時におうなうが愛人といちゃつきながら戻ってきたから急な鉢合わせは不味いかなと暫らくろっかうに潜んでいたんだけど直ぐに見つかる。履歴書の束に眼を通しているとおうなうの古い履歴書に眼がとまり調べてみるとおうなうは中卒で働きだしていて添えられた手紙にはどうたうと結婚しても妻を働かせるようなことはしないからねと書かれていた。だけど会長は根っからのぎゃんぶらうだったからぎゃんぶらうは浮き沈みの激しい身分で結婚しても専業主婦でやってけるのかどうか心配になる。おうなうが経営していた店のに店舗のうちのいち店舗を閉めることになっておうなうはしょげ返りながら店舗内をじゃがうで走り廻っていた。年配の男女からほんとうに打ち込める器楽をく月ちゅうにみつける様に言われる。死にごむさんが場所は言えないけどと帽子を拾ったと言っていた。どうやら陶器屋を覗いていたかめらまんが陶器屋の女おうなうを熱烈に盗撮していてどうたうも盗撮されて歪なかっぷを買おうとして女おうなうに差しだす処を盗撮されていたんだけどたいみんぐが合わず何度もやり直しを為せられながら盗撮されているから犯しかった。暫らくするとかめらまんの男は窓の外で別の女を盗撮していた。どうたうはまっさうじを受けていますがまっさうじは真っさらの言い違いで幼女は真っさらの処女膜を持つから幼女だったしみっしょんすくうるの制服姿は性に服するの言い違いだったから幼女はいつでもさぽうとぱぱに処女膜を与える積もりでみっしょんすくうるのみっしょんは処女膜を破瓜するの特命だった。整体っぽいとは正解の言い違いでまっさうじは間違いの言い違いだったからまっさうじの合間にくいずをだされても文句を云えません。でもくいずの質問がぼんやりで聞き取れませんからぼんやりはやりまんの言い違いで幼女はさぽうとぱぱにやりまんの少女で通しています。おうなうの履歴書はおうなうが店舗経営のすとれすで鼠れきになっています。く月にしてもとは器楽にしてもとの言い違いでく月の月は月のものですから生理の周期の言い違えですしく月のくは苦痛のくで月は幼女のからだの肉づきのことです。幼女はさぽうとぱぱに犯されて生理が止まりからだの肉づきが変化して色っぽい愛嬌がのぞきます。器楽は性交時の喘ぎ声で死にごむさんが場所までは言えないと言っていますからさぽうとぱぱに犯されて幼女が嗚咽を漏らすのは幼女の喉からではなくて幼女の膣から嗚咽が漏れています。幼女はさぽうとぱぱに次のさぽうとの逢引の日を急かされていますからじゃうもういっ回さぽうとにちゃれんじしましょうで死にごむさんが帽子を見つけるからとはさぽうとぱぱのぴぬに被せる避妊ごむをみつけようと焦りました。かめらまんは亀ですからさぽうとぱぱのぴぬの亀頭の言い違いです。またかめらまんは瓶ですから幼女の膣の譬えです。かめらまんは逆さに読めば幼女の生殖器の蔑称でおまんこになります。歪なかっぷは皺のある幼女の陰唇の揶揄ですし何度もおうなうと幼女のみにから覗くずろうすの盗撮を撮り直していますが後で気がつくとかめらまんの男は窓の外で女を撮影していました。かめらまんの男が女の膣の外に射精してしまったの言い違いで護謨製品が見つからなかったからです。

406 匿名希望さん :2013/05/16(木) 14:24:33
タイトルだけ読んだ

407 匿名希望さん :2013/05/16(木) 14:39:51
狂ってる

408 匿名希望さん :2013/05/16(木) 20:13:16
イグ・ノーベル賞クラス

409 匿名希望さん :2013/05/16(木) 23:03:51
まいね!まいね!
だーめ!だーめ
むーり!むーり!
いやっ!いやっ!

410 匿名希望さん :2013/05/16(木) 23:03:53
まいね!まいね!
だーめ!だーめ
むーり!むーり!
いやっ!いやっ!

411 匿名希望さん :2013/05/17(金) 07:44:21
先っぽだけやき入れさせて
痛くないからさーーぅ

412 匿名希望さん :2013/05/17(金) 07:45:45
>>407

それ、駄目ダメ最高の褒め言葉になるけんねw

413 ◆xvGxMobyyg :2013/05/17(金) 07:48:24


>>402

うん遺言だから心して読んでね、

414 ◆xvGxMobyyg :2013/05/17(金) 08:11:00
  あこうでをん

 れんがの壁を数人の人たちと競って登るどうたうにくいずが出題されて正解すればいっ歩進める仕組みだったけど後いっ歩という処でくいずに不正解だった。それと云うのもどうたうは彼の世と此の世を取り違えて考えていたから。くいずも終わりどうたうは沢山の古い過去の写真を整理していてかめら屋さんで貰った小ぶりのあるばむに写真を入れて行くけど入りきらなくて無理に押し込んでいると最終的にあるばむがあこうでをんの様に分厚くなってしまった。どうたうは尿意を催したから中国式の古いといれからひとつを選んで前にといれに入っている女の人が出たらといれに入ろうとするけど知らないおじさんが順番に割込んで来る。でもどうたうが先に並んでいるんだからと順番を守って頂いていた。といれは囲いも無しで足元には液体も溜ったままで汚れた便器がぽつんと在るだけなのでどうたうは用を足せないで怯んでいたんだけどね。古い神社でお婆さんの巫女から御守りをみっつ戴くけどお守りは人が使った後のお古だった物みたいで怪我か何かの時に持っていても大丈夫なんだろうかと心配になる。それからどうたうはお婆さん巫女からなん枚かの籤も戴くけどお婆さん巫女はどうたうの着物姿をしげしげと観察してから高い草履を履いているわねと言った。その後に映画館で座席に就こうとしていたら後ろの席の死にごむさんにやっけのふうどを蹴られる。死にごむさんは足を組みたかったみたい。その後に死にごむさんは周りの人ととらぶるになりどうたうが慌てて仲裁に入っていた。本人は死にごむさんに気に入られてるのか嫌われているのかちんぷんかんぷんで分からないんだけどね。煉瓦の壁はどうたうに立ちはだかる障壁だったからくいずに正解することは世界の謎解きができる事だった。どうたうは最終質問においてあの世と答えてしまっていてつまり祈願していた訳だったから昔の写真を定番の薄いあるばむに入れても入りきらないのは常識だったし型に嵌まりきらない幼女の幼い膣の常識だった。あるばむがあこうでをんの様になっていたのは幼女の小さな膣を大人のさぽうとぱぱがと言うてもこの場合幼女の父親のぴぬが烈しくぴすとんを繰り返すので幼女の膣壁が脱肛のあぬすの様に膣外にあこうでんをんの様にはみだして来て見事なはうとの型ちを描いていますがその美しさは主婦たちが妊娠ちゅうでお腹があこうでをんに膨らんでいるのとは可笑しいくらいに雲泥の違いでした。といれは逆さまの言い違いででいとでどうたうはでうと中におしっこをしたくなっています。といれの別称は草屋ですし草屋は着物姿の草履に繋がり着物は好き者の言い違いだったから中国の囲いの無い汚ない草屋でどうたうは人に先を越されていたから男の銀魂に精液が貯まるように膀胱におしっこが充満していた。どうたうはお守りみっつを手に入れて愛人をみっつの様に取り扱います。みっつはみつ子の様にの言い違いでお守りが怪我かのときに使われてしまっていないか心配しています。怪我は経済的損失です。ろたは金持ち以外するうしたいと考えます。着物と草履は性的な身体の部位の揶揄です。死にごむさんに着物のふうどを蹴られています。死にごむが脚を組もうとしていたからです。脚は靴を履いています。革靴は歩くとこつこつ音がします。こつこつは調理人のこっくの言い違いです。こっくは別名男のぴぬでした。死にごむが男のぴぬの所作をろたにしています。着物のふうどはろたの陰唇の揶揄です。

415 匿名希望さん :2013/05/17(金) 11:17:25
病気ですな

416 匿名希望さん :2013/05/17(金) 14:02:12
基地外と言って遣りなさいよ路昆布からw

417 ◆xvGxMobyyg :2013/05/21(火) 14:56:25
  禊

 仁侠道のぐるうぷの会長の愛孫であるどうたうは任侠社会のごたごたに巻き込まれていた。任侠道のぐるうぷの構成員たちはおおきな座敷に集って談合していてどうたうは座敷の横の透し階段の手摺に跨がって談合を伺っていた。奏功していると雲行きが怪しくなり周りが立て込んでくる。その内に全身黒ずくめのしゃつとぱんつでちょっと見は女っぽい細い体つきで心は男だった現代的ないで達の死にごむがいた。どうたうは夢でにさん回はこいつにで遭っているなと考えていた。実はどうたうのお祖父さんの会長がこの死にごむの命を何回も狙っていたから死にごむはそれをどうたうに必死に説明しているんだけど実はどうたうの魅力が死にごむを呼び寄せていたとは知られ無かったけど暴露るとばれると野梅。死にごむが関係ない女と話仕込んでいたから隙を縫ってじゃうねうまたねうってどうたうは席を外して此方側に通じる下りのえすかれうたうに跳びのるといち目散で其の場を後にしたんだけどその刹那に死にごむは慌ててちいさな紙切れをどうたうに手渡す。戦争の時に韓国と日本の間に生れた幼女がいて川向こうに戦没者の祀る墓地が在ったから幼女を産んだ母は両岸を隔てる川を行き来するごんどらの漕ぎ手をしていて乗船客はみんな喪服を身に着けていたし漕ぎ手の母も全身黒ずくめで頭にべうるを被っていて喪服は対岸での普段着だった。墓地に行くにはごんどらが唯いつの交通手段だったから室内に居たどうたうには洗面所がふたつに別れて片方が室内のへこみを利用していたから別の片方の室内は壁がでっ張っていたの。駅舎の何処かでさんかげつ定期を買おうとしていたら死にごむさんがあらわれてどうたうが内緒で定期を買おうとしていると怒ってどうんと死にごむさんに抱え込まれて倒された瞬間に江戸の武家屋敷にわうぷしていて広い武家屋敷だったけど荒れ放題だったから業者が入って改装していた。屋敷の外に眼をやると周辺の屋敷は全て破壊され尽くしていて荒涼たる屋敷跡が広がっていたからどうたうのわうぷした屋敷はまだましだった。映画男優が寝室で女と居て主演していた映画作品について論じている。男優はせかんどに主演した映画が特に素晴らしかったと話していて映画俳優はさんじゅう過ぎると色々な事が有るよなって話していた。でもどうたうは此の男優に殺されかけていたけど此の男優はさんじゅう過ぎると色々な事が有るよなって話していた男優のくろうんだったけどいち連のひんとは死にごむから手渡された紙切れに書かれていた。仁侠ものは人気者の言い違いでどうたうのお祖父さんは人気商売を手掛けていて孫娘のどうたうが商売に深く係わっていた。透し階段から覗いていますが裏ないで未来を覗いていた。女か男か判らない死にごむは会長に救われた過去がありどうたうも過去に何回かで死にごむにで逢っていますけどどうたうが死にごむを呼び寄せているらしいとはあちらの世界に入り込んでるいるとの譬えだったから野梅とどうたうは引き返そうとしますがえすかれうたうが下りですからかっかっしないで頭を冷まさなきゃです。じゃうねって言ってるのに死にごむからちいさな白いかうどを手渡されたのはかうどでたろっとかうどを死にごむに捲られていました。死にごむは女とも男とも似つかわないのはたろっとかうどのいち枚の死神のかうどの生まれ化わりが死にごむだったからで死神は女か男か判別不能だから死神だった。会長が死にごむを救っていますが詰まりかうどをしゃっふるしてしているの言い違いでいち枚掬うと死神かうどでした。死にごむは紙に書かれた字を消すごむですがどうたうに手渡された紙切れには文字は書かれてなくて白紙でした。詰まり書かれていない紙きれ自体がめっせうじだからで透し階段は世界を見透かしみるの意味で室内の片方がへこんで片方の室内が出っ張っているのは此の世と墓地と揶揄で此の世と墓地との関係がでこぼこだとの揶揄で両岸を繋ぐごんどらは闘いのいこんのどらごんの言い違いだった。戦では敵味方をでこぼこのいこんで示して作戦を作成します。墓地には全身黒ずくめの頭にべうるを被った喪服で墓参るのが正装ですが他国に侵略した罪に対する謝辞のぱふぉうまんすは墓地に詣るお洋服が必要です。はうふの少女は他国に行なった侵略戦争の結果でさん個月定期は侵略戦争に参加して敵を破れと檄を跳ばしているのを言い違えています。どうたうはさんじゅう歳すぎれば色々在るよなとはさんじゅう過ぎれば色気が増すよなです。さんじゅう歳はみそ路ですからはうふの幼女が生まれたこの戦争の禊ぎをすませることが肝要だった。

418 ◆xvGxMobyyg :2013/05/22(水) 09:45:00
  発射された男

 母に忠告されて女同志でも別れはあるんだから離れないといけないとか結婚しないといけないとか言われる。お葬式が催されていて過去に好きだった男が姿をみせていた。でもどうたうは会わないように避けていると板に乗せて白い包帯でぐるぐる巻きの少年が眼の前を運ばれて行くからどうしたのと尋ねると少年は過去から戻ってきたんだけどためうじだったみたい。他にも過去の扉に少年少女たちが入っちゃったらしくてどうたうは連れ戻すために扉に入っていくと扉の内側は海辺のぴうちで皆んな水着姿だったんだけど過去の扉は開けて抑えておかないといけ無いらしくて自動的に閉じてしまうから扉に体でつっかえ棒をしていると少年と少女が過去から戻ってきたけど黒犬も追いてきちゃって黒犬の後を悪い男も追ってくるの。黒犬と男は凄い勢いだったので寸前に体のつっかえ棒の体を外して扉を閉めると閉じた扉の裏側で犬か男が扉にどうんどうんとぶつかった。


419 ◆xvGxMobyyg :2013/05/22(水) 10:15:18
どうたうはどらまで主演した男優を好きになっていておくびにも好きな素振りをみせないでいたら男優に共演した女優がくっついちゃっていて女優はいちゃいちゃして甘えて男優に膝枕をして貰っていたからしょっくだったけぽうかうふぇいすを装おう。ぷろじゅうさうが近づいて来てどうたうを口紅のこまうしゃるに起用したいと伝えられた。どうたうはたまたま話題になっているからでしょって言ってやるとそうだと言うので断わっている。あんちぃうくな気球にどらまの共演者たちと乗っていたら下界に広がる海がとても魅惑的できらきら輝いていたけどでも振り落とされそうで怖いのに共演者たちは平気でこの前はもっと凄かったわよと話していた。気球から向うに砲台が3台覗いていて昔に誰れかが調査研究の名目で大砲から発射されたらしくてその人は痛み止めの注射をされて発射されたけどそのまま死んだらい。親類が経営していた昔風の農機具のお店の鉄や釘の匂いがどうたうはとても懐しかった。あっさり系の男の人にお化粧をちゃんとしたほうがいいよと言われていた。本人はお化粧をしていると考えているのに鏡を覗いてみるとあいらいんが引けてなくって仕方なく顔についていた頬紅を顔全体にのばしたらめいくしたように誤魔化せた。列車が横倒しになっていたから無視して逃げてしまうのか人助けしようとして死んでしまうかのぱたうんがあってどちらにしても死にごむが心肺蘇生術でどうたうを助けてくれる事になっていたみたいで何故ならどうたうは死にごむさんとの間に子供をもうけるはずだったさらどうたうは生きていなければならなかったし其れがどうたうの愛の神話だったからどうたうは死にごむと呼ばれるその男をすきで好きでたまらなかった。でも結果はそうならなかったけれど良いこともありました。


420 ◆xvGxMobyyg :2013/05/22(水) 14:08:35
どうたうが身籠る娘は死産だったから女同志でも別れはあるんだから離れないといけないよと母ら諭します。人の記憶は都合よく造られているから曖昧な部分が大勢をしめていますが記録には嫌な部分も含まれていて記憶より正確です。扉の裏側では誰もが水着を着けていますが水着は観ずにの言い換えで誰もが記録を帰りみづに記憶に終始し黒犬は嫌な記憶を消し去ってしまう危険な死のしんぼるですが過去の記録は有意義ですから危険に満ちていても記録を手繰ります。案の定どうたうは黒犬や怪しげな男に追われてすんでのところで振り切って逃げますがぷろじゅうさうからの口紅のこまうしゃるの誘いを断わります。口紅は口吸いの言い違いでぷろじゅうさうから接吻を強要されているどうたうには操をたてた死にごむさんに悪いからとぷろじゅうさうの誘いを断わっています。変じゃないかしら変だわ海が綺麗なのは世界が蠱惑的に輝いてるからかしら。あんちぃうくの気球に乗りこんでいるどうたうはどっぷりとあんてぃうくな世界に浸りたがっていてあんてぃうくの世界に住め無くなってしまうのを畏れます。大砲から弾にくくり付けられて発射されて亡くなった男と男に打たれた痛み止めの注射は弾は現金で痛み止めの注射は麻薬の言い違いだったからあんてぃうくに囲まれての暮らしは麻薬のようにやめられない誘惑ですしお金もかかってしまいますから大砲がさん台は大変な散財を強いられてしまうとの言い違いでした。不備があったのかしらと気にしていますし其れにあいらいんを引いていなかったり口紅がどうのと気にします。さぽうとぱぱが幼女を口毒にはお金の他に何が必要か迷っていますがお化粧道具を忘れてしまって列車が横倒しになっていますから贔屓のひき倒しで幼女を口毒には贔屓の引き倒しで幼女のからだを褒め称えることがいち番だった。


421 匿名希望さん :2013/05/22(水) 14:40:02
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

422 :2013/05/22(水) 14:46:47
omaeganaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaawwwwwwww

423 ◆xvGxMobyyg :2013/05/28(火) 14:11:54
ご希望にお応えして♪





.

424 ◆xvGxMobyyg :2013/05/28(火) 14:12:20
  酸っぱい香

 どうたうは知ら無い男と口吸いしていた。どうたうは知ら無い男の体をばらばらにしてぱうつを本人の腟に突っ込んでいた。靴の裏に付いた雀の糞を拭き取って車に跳び乗るけど背後から黒っぽいのがおうって追いかけてきたからど隙間のあるどあからどうたうに噛みつく。車には他に人が乗っているのに噛まれたのはどうたうだったから此の野郎って口を縦にこじ開けてばんと追いやってその間に車は走り去って後ろを振り向くと遠くにそいつは居るんだけど追いつかれると嫌なのでどうたうは後部どあを懸命に閉じた。でもどあはすらいど式なので反動つけて閉めようとするけど隙間が残って完全に閉まらないからそこでどうたうは最初から最後までばんと閉めるのでなく最初はそろっと閉めていって最後にぎゅんと力を込めると完全に閉まった。夫妻の妻が夫を土に埋めて手だけ地面から突きだしてていやらしいことを始めている。また掘り起こすだしいけど夫のぴぬは勃起していた。どうたうはみっしょんすくうるのくらすめいとの女子を庇って代わりに悪人に抱きついていやらしいことを始めて凄くはうどなことになっているから目撃している他のくらすめいとが余りに激しいのはちょっぴり酸っぱいよねと噂していて普通は静かにするもんらしいですよと言われたから気恥ずかしい。どうたうがばらばらにした知ら無い男の体を膣に入れるのは知ら無い父を膣に入れるから膣は父の言い違いで幼女は知ら無い父のぴぬを膣に入れてさぽうとしていたから知ら無い父はさぽうとばばの事だったけど何れにしても幼女は自らを造ってくれた恩人の父を膣で食べていますから生まれた子供は告示でき無い子供だったから幼女は聖母だった。犬の糞は耕運機で足の裏に付いた雀の糞を掃除していますが幼女が聖母に相似するの言い違いだった。犬は悪だったから犬の口をこじ開けているの悪い事が起こる前兆だった。車の後部どあを閉めようとしても隙間ができて完全には閉まりません。力を脱いて閉めていき最後にぎゅぃんと力を込めると完全に閉まりますから問題が起きたときのひんとはすらいどだから擦ると問題が解決しますからどうたうは鉛筆を擦りつけてまうきんぐしたりこいんを擦りつけて黒犬みたいな黒い塊の屑をだしてろとやすくらっちを買っていたから夫婦の夫を土に埋めるのは河豚にあたった人を土に埋めて治療しますから屑は籤の言い違いでどうたうは籤に当たっていてさぽうとぱぱの指名がついたとの譬えだったんだけどさぽうとぱぱのぴぬが萎えたままなので幼女はちいさな掌と狭い喉でさぽうとぱぱのぴぬをしごいてあげていたからひんとはさぽうとぱぱの萎えたぴぬはすらいすするように掌や喉の奥で擦ると問題が解決した。土から手がでていますから足は埋まっていますので土は幼女の膣の言い違いでさぽうとぱぱは幼女の柔らかな膣が手がですほど欲しがりますし埋まった足は足枷の言い違いでさぽうとにはお足が入用だった。さぽうとぱぱのぴぬをさぽうとする幼女の膣が流す涙は甘い香りと味がした。涙はさぽうとぱぱのぴぬの歓喜の精液と混じり酸っぱくなった。

425 匿名希望さん :2013/05/29(水) 01:23:01
701 :名無しうひょ:2012/05/22(火) 17:53:37 ID:xtcjmFuw0
>>669
命名されてもうすぐ、1年になるのですねw

822 :名無しうひょ:2011/06/05(日) 18:46:18 ID:WkinKNxU
出た〜〜「↑嘘コケw」厨房www
おまんら、「↑嘘コケw」厨を敬えよ
「嘘コケw」「↑嘘コケw」と書きまくってるがな
こういうバカが存在してこそ掲示板が活性化するねん
田嶋先生のポジションだからな





702 :名無しうひょ:2012/05/22(火) 17:57:31 ID:xtcjmFuw0
ついでに
そして1週間後、煽られてたまらず
!「んなこたーない」厨認定開始w
これが全ての始まりw

847 :名無しうひょ:2011/06/13(月) 13:42:13 ID:x0wOtxyE
おう!「んなこたーない」厨じゃねえかw
予備校の昼休みかw



848 :名無しうひょ:2011/06/13(月) 19:01:41 ID:INOywVZo
>>846
!「んなこたーない」厨って誰や?

しかし、おまんは反応早いのう
仕事は何やっておる、別スレで誰かが書いておったが
やっぱり、ニートか?
それとも団塊左巻き爺なのか?
どっちでも良いが、一日中高知BBSっつーのも関心センナ
もっと社会に役立つ人間になれよ
もう、手遅れかもしれんがなw

426 ◆xvGxMobyyg :2013/05/29(水) 09:41:29
  心臓

 焼夷弾がばんばん落されているからどうたうは赤てんとに逃げ込んだんだけどてんと内は他にも逃げ込んだ人が何人か居て赤てんと内で客観的にどうたうを視ていたけどどうたうは隣り合わせた男から混乱の最中に逸れてしまい行方が分からなくなった妊婦さんの話しを聞かされる。男は前世の頃からずっと心に妊婦を思い続けていて妊婦はにんふのように美しいとどうたうに告げていたけど壊れた塔に住み着いた猫か猿かがに匹いて置物になっている狭い室内には桃がさん個の内のに個はいっ個づつた皿に盛られていて白犬が縋りついて股を舐めているのを母が白いぶらうすとちぇっくのすかうと姿で眺めていたけどどうたうは肌のうえに黒いすうつを身に着けていた。宇宙人と交信する人がいるらしいけどどうたうも宇宙人ときゃっちしていたから能力を狙われてかんぱにうから追われる身になって寺子屋に紛れこんで隠れていたんだけどでも寺子屋は無国籍の子供達ばかりが集うていたから日本人のどうたうは目立ち過ぎで逆に子供達に馬れる。どうたうは喉につっかえたへ泥を掻き出すんだけど歯茎がぐらぐらしていたから歯医者に行かなければと考えた。橋があって通っていたら川のなかに沈み込んでいる橋だったんだけどいちど川に浸かって後ほど川から出ていてどうたうは自転車を突いてたんだけど橋が浸かっている処までで迷っていたら黄色い犬が浸かった橋から這い出してからだを揺すると向こうの橋を歩いて行った。母の茶碗が欠けていてひゃくじゅうさんとななの数字が欠けている処に小さく記されていたからどうたうはまじっくまっしゅるうむのめんばうに狙われていたけど知らんぷりをきめているのを好い事にめんばうに気持ちをぶつけてこられて犯されそうだったから死にごむさんのお葬式に紛れる事で逃げたんだったけど結婚式だったみたいな気もしていて式に出席する人達は異様に着飾っているし引き出物の青い缶がに種類あったけどせんさんびゃく円台とせんひゃく円台のがあってどちらを渡すかを主催者が選らんでいた。式の奥の部屋には棚が列んでいてみいらや骸骨がいっぱい並べられて主催者は其処で式の段取りを指揮していたけど怖くて近寄れなかった。焼夷弾は消防団員の言い違いでちぇっくのすかうとは妊婦のちぇっくを怠ら無いすとうかうの言い違いだったからどうたうは隣り合わせた消防団員の男にすとうかうされていた。黒服は苦しさを拭うで歯茎は歯がぐらついていたからぐらうんどまざうの言い違いだったから崩壊した塔がどうたうのぐらうんどまざうが薹が立つと云う言い回しがありますが盛りがすぎてしまっていたけどその薹が崩れ落ちていたからぐらうんどまざうが若々しさに満ちていた。どうたうは猫や猿の獣神に取り憑かれていて獣神は奔放な性のしんぼるですから猿や猫の置物は大きく成ったさぽうとぱぱのぴぬだったんだけど橋が川に沈み込んでいたから橋は箸でさぽうとぱぱのぴぬの端っぽの言い違いで川は幼女の膣の揶揄だったからさぽうとぱぱのぴぬの先っぽが幼女の膣に出たり入ったりだった。欠けている母の茶碗は肘や脛の皿を譬えていてどうたうの母が肘か脛の施術が必要となっていてひゃくじゅうさんはいい匙加減の言い違いでしたからどうたうの母には適量の薬が効果を発揮するとの言い違えています。さんじゅう引くははは匙を引くな匙を投げるなと教えています。皿に盛られた桃があります。ろたが口説かれてろたの抵抗線が唇と膣のふたつまで突破されています。残る肛門を抵抗しますが風前の灯火です。皿に盛られた桃はいっ対の乳房の揶揄ですし乳房に象徴された心臓で幼女の心臓が皿に盛られてさぽうとぱぱに供されて殉教に捧げられた幼女の前世の記録が語られていたし黄色いのと白い犬は城にいると黄の幼女の言い違いだったしで骸骨は骨の外を言い換えで外面をあらわしみいらはみいら取りがみいらになるの言い違いで殉教を強いた迫害者の者たちが殉教者の幼女の心臓に魅入られていた。せんさんびゃく詮索しているの言い違いでせんひゃくは戦意で着飾っているのは気がかりの言い違いだっただくなんだけど怖くてみいらと骸骨が並んだ部屋に入れないからつまりは野外ですから青い缶は青姦になりどうたうはお城の外の野外で騎士達に青姦されて戸惑っていた。

427 ◆xvGxMobyyg :2013/05/30(木) 19:29:53
  古城

 どうたうは歯医者に行くけど検査がややこしいのでちょっと偽装していて死にごむさんの奥さんと言うことでわずらわしい検査を省けるから歯型を取ることも省いて治療していたけどそれでも問題は起こらないようだった。だからなんだけどどうたうはそのために死にごむさんと偽装結婚までしている。丘のような風景のところに魔術すくうるの古城があってどうたうは魔術を学んでいる設定だったけど男子として生まれていて丘のところで女子たちを騙していた。どうたうはすくうる内でも旨くやりこめるためにいろいろ騙して展開としては場面がたくさんでてきたし外国人の綺麗な女子とかも騙していたんだけどどうたうはにとっては軟派はげいむだった。でもね誰かに秘密を知られたり不信を持たれるとその相手を事故に見せかけて殺していたの。例えば秘密の地名が男子の名の内に隠されて使われていることが鍵になっていてでも秘密がばれると不味いことになりその人を殺さなければなら無かったりするの。魔術すくうるには他に魔女だった娘たちもたくさん寄宿していて城の内外で姿を現したり消したりしていたけどどうたうは古城の狭いぐるぐるの階段を登って行って自分のるんむに戻って魔術すくうる全体は腹黒いし残酷なんだけどどうたう自らもがらんとしたるんむで女子寄宿生を誘い込んでは罠にかけたりしていた。行った歯医者で歯型をとることもなく治療していますが歯型をとらないのは歯が無いから歯型をとれなかったからなんだけど口には立派な歯が生え揃っていたのに歯医者に歯が無いと揶揄されるのは歯痒い思いですがそれでも歯が無いのは幼女の性器に歯が生えていなかったからなの。地名は致命てきの言い違いで口に歯が生えてこないのはご飯を食べるのには致命てきなんだけどさぽうとぱぱのぴぬを呑み込む膣には好都合だった。丘の古城はどうたうがお嬢さんを侵されているの言い違いだったから女のどうたうが男に成ったんだけどちいさなお嬢さんがほてる古城でさぽうとぱぱのぴぬで犯されていたんだった。さぽうとぱぱは結婚していて妻帯者だったから古城は古い城で不倫をしろの言い違いだったしぱぱに勧められてほてる古城でちいさなお嬢さんはさぽうとぱぱと不倫な関係を結んでいたんだったけどとまれどうたうは男になって女子を騙しまくっていた訳だけどやっぱりどうたうは女だったから古城のがらんとしたるうむで猫と㹨の戯れに没頭していたしがらんとしたるうむはどうたうの膣がれずびあんの㹨役のてくにっくで伽藍の内部のように膣壁が拡がっていた。

428 ◆xvGxMobyyg :2013/05/31(金) 14:22:48
  花束

 みっしょんすくうるの寄宿舎に入っているどうたうはるうむのべっどのうえにあだるとぐっずを放りだした儘にしているとどあを空けて入室してきたくらすめいとがぐっずを欲しがるので挙げないわよと巫山戯てばいぶれうたうの取り合いをしているとそこに中年女子の寮長が室内に入ってきたから来たからばいぶれうしょんを脚で突つついて隠すけど寮長は静かにしなさいと言い残して引き揚げていった。死にごむさんにどうたうと仲良しの幼い娘さんがいたんだけど近々死にごむさんは離婚することが決まっていてそれでいいのかなとどうたうは悩んでぶらぶらしていると向こうが本人を見つけたから慌ててふろあに戻ったどうたうは死にごむさんの気を曳く為にぶらぶらしていたとは思われたくなかったんだもの。何人かと合婚をしたどうたうは酔っ払って席を外したどうたうはべらんだに出て屋根伝いに歩いていたんだけど手には贈られた花束が握られていて葉っぱが主体の花束でだけど他にも何か手に持っていて屋根の天辺に辿り着くと怖くなって手にしている花束をいったん地階に落として天窓の硝子が破れていたから其処から内部に侵入しようとするけど硝子片がからだに突き刺さった。街かどで死にごむさんが追ってきて食事を誘うから乳繰りたいだけなんでしょって突き跳ばしてやる。死にごむは豪勢な邸に住んでいて死にごむさんとの交際を望んでいたくらすめいとの女子がいたんだけど男はきっぱり退けるでもなく成り切ってあたっくするでもなくしれっとしていてそれでいてその気が有るというのがいち番だよねと話していて妻と離婚する死にごむさんは頭がいいんですよと言い張るもんだから何でだよって問い詰めるとだって離婚は利口の言い違いでしょですって。ほてるにばいぶれうたうが置かれていて幼女のえろちっくな好奇心を充していてでもそれってさぽうとぱぱには知られたくないですよねだった。合婚は婚が合わさって婚婚だったから好きなお人がこんこん狐で姿を現してくれませんからきついよねの狐ですからまだ幼い幼女の性器は狐でつまりきつめだった。どうたうはなんとなく席を外しますがなんとなく咳を外すの言い違いで引いた風邪が治りこんこんたごる咳がつまりなんとなくこんが治ってきているのは長々こなかった生理が訪れて狐につままれたみたいです。べらんだにでて屋根伝いに天窓にいて葉っぱばかりの花束は半端だで花束は鼻高々の言い違いでぷらいどの強いどうたうであっても高いところは苦手だとの譬えです。食事に誘ってくれた死にごむさんに乳繰りたいだけなんでしょってぶっ飛ばしますがどうたうはらんちに焼き蛤と牛乳を飲んでいるの言い違いです。

429 匿名希望さん :2013/05/31(金) 20:52:48
高知学園スレのパンダワールドと同じにおいがするなw

430 サル :2013/05/31(金) 21:12:34
🐼ナルホドパンダ🐼

431 匿名希望さん :2013/05/31(金) 22:22:13
なんだ
そのパンダマークはwwwwwwwwwwwww
かわいい

432 匿名希望さん :2013/05/31(金) 22:44:50
児童ポルノ法改正で、ぴえろ 捕まるんじゃないかw

433 匿名希望さん :2013/05/31(金) 22:48:58
児童ポルノ「単純所持」禁止法改正案 
1年以下の懲役または100万円以下の罰則

434 匿名希望さん :2013/06/01(土) 00:00:20
妄想患者の手記が何で児童ポルノ所持に結びつくんだよwww
ぴえろを喜ばすだけだよ

435 匿名希望さん :2013/06/01(土) 00:14:27
奴は、家に隠しているよw

436 匿名希望さん :2013/06/01(土) 09:51:38
家に10才以下の幼女が居たら、児童ポルノ所持になるんか!
こら凄い法案がとうるっちゅうことやなーん
日本中の家から子供がおらんようになって50年後に日本が世界の地図から消えまんねんなw

437 匿名希望さん :2013/06/01(土) 15:21:15
ぴえろは、児童ポルノ「単純所持」禁止法で捕まるな。

438 『(穌)庭の小人』 ◆xvGxMobyyg :2013/06/01(土) 18:33:26
  それいゆ

 どうたうはろまんちっくななねっくれすを扱うお店のすたっふにこんなじゅえりうもありますよと人魚のぴあすを勧められていたけど本人は以前から人魚のぴあすは気にしていたんだけど耳の穴がもう塞がっていたかもと考えていたから試しに耳を通るかどうか試している。どうたうが銀行に行くと銀行は行列になっていてじゅえりうしょっぷの閉店に間に合わ無いか気が気でなかった。どうたうはくるまの後部座席に座らされて無人車なのにくるまは安全に走っていた。すくうるの自転車置き場でじゅにあすくうるの時のくらすめいとを見かけるが其のくらすめいとはみっしょんすくんるの音楽の教授になっていて皆んなはこうらすを歌っていたけどどうたうは代わりにきらきら星の難しい曲をぴあので試しに弾いていた。いつの間にかひとりだけ私服になっていてどうたうはどうたうでは無い別の女子にめたもるふぉうぜしていて纏っていた服は不思議な服で妖精が纏う服だった。きっちんで揚げ物をしていると死にごむさんが猛あたっくしてすかうとを覗き込んでくるからどうたうは座り込んでそうはさせない様に気をつけていたんだけど執拗に口吸いしようと纏わりついてくるからあれれってなって死にごむさをはいつの間にかずぼんを脱いでいたからうへうってなって何ぴぬを勃起させてんのよって死にごむさんをぶっ跳ばしたんだよ。でもどうたうも大変なことに成っていて履いていたぱんてうを手にとって匂いを嗅ぎたいんだよねって死にごむさんの鼻先に押しつけていたんだったけどね。欧羅巴の白い城にいろいろなものが置かれていてどうたうは無印の歯磨き粉をぶらしにとって歯を磨いていたんだけど大広間で祖父や祖母や色々な人たちが会合をしていて暗いからと燭台の明かりを調整するように言いつけられる。でもそんな折に案のじょう死にごむさんが現れるからどうたうがどうしようかと戸惑っていたら矢っ張りちょっかいをだしてくるから少しぐらいならやらしてあげても良いかなと考えたけど癪だから技とつれなくすると外国女といちゃつきだしたから懲り無い奴だったけど死にごむの側に馬血が吊るされていて内に人魚の肉が入っていたから秘教の臭いが馬血からぷんぷんなんだよ。ぴあすの穴が塞がっているか気がかりだったけど穴が塞がるのはお洋服にたいする好奇心が失せるように心が塞がっているものですからぴあすが耳の穴を潜るのは死のげいとを潜ぐっているの譬えなんだからさぽうとぱぱのぴぬが幼女の膣を潜るのはおうがずむ潜ることだった。銀行の利子は死を利するで銀行には行列をつくって死のげいとへと列んでいる大勢の人がいます。どうたうはぴあすの穴が塞がっていて気がかりですがぴあすはあすぴりんの言い違いで生理痛であすぴりんが残っているか心配です。ぴあのを奏でるのは本人だけが私服になって本人以外の別人になって難しいぴあの曲を弾いていますが纏うている不思議な服は妖精が纏う服でどうたうが妖精という別人になっているのは演奏するとはそう云う事だったからですし妖精は個人中心の考えをよせの言い違いで自らを失くしてほてるのべっどに横たわさぽうとぱぱに誘われた幼女の譬えだった。きっちんの揚げものはちんちんの贈り物の言い違いで幼女にさぽうとぱぱは自らのちんちんをぷれぜんとしていた。死にごむから軟派されて変なことになっているどうたうはぱんてぃうを脱いでこれいるって死にごむに差しだしてますからこれいるはそれいゆで太陽の言い違いだったけど性器をさぽうとぱぱのちんちんで突かれた幼女が痛いようと訴えたているから太陽は痛いようだった。どうたうは大広間の灯りが暗いと嘆くお祖父さんやお祖母さんの要望を聞き入れて室内の明かりを調整していますが痛がる幼女にさぽうとぱぱが手心をくわえています。無印の歯磨きで歯を磨いているのは無地の幼女に調教を仕込んでいる積もりが幼女に調教されていたみたいで馬血はさぽうとぱぱが墓穴を掘っていた。

439 ◆xvGxMobyyg :2013/06/03(月) 08:17:18
  掃除機

 死にごむが朝の四時に何処かに出掛けるらしいから疑問になって実はそうした仕事をやっているんでしょってぶるうふいるむの仕事でしょって問い詰めると否定しなかったからどうたうはええうってなって死にごむは病気は大丈夫かなと心配だった。暫らくすると死にごむが戻って来ていたけど死にごむは結婚していて娘さんがいるみたいで怪しいんだけど邸を綺麗にしないといけないからねと掃除機を駆けだした。どうたうは何処かであるばいとしているけど周囲に好かれていなくって用事を済ませてかふぇうから戻ろうとすると死にごむがどうたうを見張っていたらしくてどうたうの手を握るとえすこうとして来るから驚いたけどお構いなしの死にごむの態度に味方が出来たようでどうたうは嬉しかった。どうたうは不思議なめいくをしていて途中の眉の薄いところに緑の眉とか描いていて微妙だったけど皆んなとみっしょんすくんるに集って不思議な踊りを踊っていた。他にもめいくしてた女子が居たけど水色のあいめいくだったけどどうたうは赤だったかの顔料でめいくあっぷあうてぃすとに目の周りを淵どって描いて貰っていたけど本人は卒業しているはずなのにまだみっしょんすくうる生のままだった。そんなどうたうをすくうるめいとの男子が好いてくれて双人でれすとらんのてえぶるに着いていと遅れてくらすめいとの父兄たちがれすとらんに到着したみたいだったけど父兄は現実のくらすめいとの親たちとは別人でれすとらんに陣取ると別れ話を話題にだしてどうたうの母はどうかと言うと愛人がいて父がその愛人を殺そうとしていると噂していた。でも父には家族の為に必要だった莫大な借金があったんだけどここでどうにかしなければとならないから母が家を出るようになるだろうと噂するもんだからどうたうが父の借金をなんとかしなければならないと焦った。どうたうは知らない土地の廃虚の内を彷徨うていた。知らない人たちから色々と非難されるどうたうは非難する人を
順に殺して行ってそれにしても朝のよ時に居なくなるなんて尋常じゃないわよとどうたうは訝しんでいます。死にごむをとっ捕まえて白状させようにも出掛けるのが早やすぎです。どちらにしても死にごむさんは女の人が好きみたいですから可愛いぶらんど物のお洋服を身につけてあるばいとを済ませて帰ろうとするどうたうに見張っていた死にごむが手を取ってえすこうとしますからどうたうはえむだったし死にごむはえすだったんだけどみっしょんすくうるでの不思議な踊りは鳥や動物が踊る性愛だんすで目の周りをみどりやあかに淵どっているどうたうは鳥や動物が身に纏う派手な色彩をどうたうも身に纏うています。眉毛が薄いのは高貴な位をあらわしていて現代のしゃうまんはめいくあっぷあうてぃすとに就いている人達の事だったからで施術されているどうたうもしゃうまん気質だったから周りに処女だと思わせぶりに振る舞っていたんだけど処女でなければしゃうまんにはなれなかったからだった。れすとらんは性の営みをするところで夢をみたとしても食事を取ることはかなわ無いように死んだら食事が必要で無くなるように譬えば供え物として死人に食を供しますが今だかって死者が食した形跡は見当たりませんが夢でかなわない食ですが替わりに性は成就します。死者に手向ける食事は性を紡ぐ揶揄にすぎません。幼女が紡ぐ未来は食事をすることに酔うのでは無く死をもって子孫を紡ぐ性にその源があります。どうたうは廃墟を彷徨うていますがほてるでさぽうとぱぱにさうびすしついる幼女はぱんてぃうを履いていなくてぴぬが射精後にさぽうとぱぱからぱんてぃうを履いてくださいと言われたから廃墟だった。

440 匿名希望さん :2013/06/03(月) 12:38:01
児童ポルノ法改正が待ち遠しい

441 :2013/06/03(月) 12:49:27
おまえの逮捕が確定されるからなw

442 匿名希望さん :2013/06/03(月) 21:35:22
ぴえろ ビビッてるなw

443 匿名希望さん :2013/06/04(火) 00:41:21
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

444 匿名希望さん :2013/06/04(火) 00:42:44
444get

445 匿名希望さん :2013/06/04(火) 12:43:10
秋田いい迷惑だね
高知BBSにリンクが貼られていただけなのに
こんな死にぞこ無いの後期高齢者に掲示板レイプされたからなw

446 女子高生b :2013/06/04(火) 13:36:26
下着が濡れちゃったw

447 匿名希望さん :2013/06/04(火) 15:05:51
ちゃんねる あきたは、ぴえろに穢された

448 匿名希望さん :2013/06/04(火) 19:17:05
秋田小町もピエロには困っちw

449 匿名希望さん :2013/06/04(火) 19:18:33


ぴえろよく聞けよよく見ろよ

そいつは秋田古町じゃ

wwww


.

450 匿名希望さん :2013/06/04(火) 19:45:09
徳島県徳島市秋田町

451 ◆xvGxMobyyg :2013/06/05(水) 14:39:33
  死体袋

 本人がじゅう字架で魔物を封じ込めようとしていて室内にあめうばうみたいのが侵入するのをじゅう字架で斥けている。あれを試してみないかと死にごむが近ずいてくる。そこにぞっさりいる人たちはそこで試されていて皆んなそれに嵌まりこんで大変なことになっていた。話しは秘密組織のあじとに場面が変わってどうたうはあじとに紛れ込んでいたられすとらんに居た友人が赤ちゃんを連れてきて赤ちゃんが結構おおきくてすくうるちるどれんぐらいに育っていた。誰も視てはいけない人物や物の残酷な姿で本の頁に写り込んでいるの。それを視てしまうと視た人が本の頁に写り込んでしまって死んでしまうんから皆に視ては駄目って言いまわっている。すくうるのくらすでいべんとをやるみたいで中世の王女になって山車のだし物をやったけど死を招く頁は魔物を鎮めるための生贄だったらしくて人々が銀の王冠の幾つか型違いのを掲げた所でいべんとは成功裏に終わった。どうたうはいべんと後に参加していた義姉妹に気ずかなくって捜したけれど生贄に捧げられてばらばらの肢体になって発見される。どうたうは気の毒になとなったけど優しそうな男が近くにいたからそちらが気になる。梯子を降りていたら広場で男たちが野球を軽めにしていてどうたうはすかうとの下のぱんてぃうを穿いていなかった。飛行機事故で死体袋がぶら下げてあった。ろたはげうむを続けていたけど死にごむさんに怖いもんって抱きついていて母が側にいてあいどるでびゅうするらしくて鳥の格好をしていたけど着ぐるみではないんだけど鳥だった。友人のぱうてぃうに呼ばれていたんだけど男の人にぱうてぃうを抜けだそうと誘われてなな時さんじゅっ分だからく時までぱうてぃうにいなければ駄目なのって断わったけど大丈夫だから抜けようと男は言う。びっぷな人用の銀行のさろんで素知らぬ顔をして内偵していると誘ってきた男も財産を狙っている詐欺師だった。どうたうはそのことが分かってよかったと思っている。直訳すればどど逸人の好むある嗜好ですがじゅう字架は菊紋のしんぼらいずです菊門は肛門の別名なんだけど肛門の穴の周りの菊の花の様な皺が世界中のじゅう字架の元型になります。何故に菊の皺があるのかは直腸からのあめうばうが漏れるのを防いでいるからでどうたうの肛門は普段から清潔だと死にごむが知っていて死にごむはどうたうの肛門を舐めたがっていた。妊娠するの避けたいけど死体袋はしたい放題の言い違いでえっちの時には我が儘放題がどうたうには許されからかな。男たちが軽い野球しています。軽井沢町で幼女をかどわかして野球拳で服を脱がして行き最後のいち枚を脱がした幼女の柔らかな性器にさぽうとぱぱ達は野球になります。つまりさぽうとぱぱ達は野獣になっています。王冠は銀で銀はいんぐりっしゅでしるばうですから知るの言い違いでどうたうは知識を得るためにみっしょんすくうるに通う理由です。残酷な姿が本の頁に写り込んでいますから見ないように言い回り鳥になりますが郭公の鳥です。なぜなら鳥の格好をしているから郭公です。幼女はいつかは親を離れて巣立たなければなりませが郭公は他の種類の鳥の巣に卵を産みつけますからさぽうとぱぱのこどもを孕んだ幼女は不倫のこどもを産んでいた。

452 匿名希望さん :2013/06/07(金) 10:12:43
逮捕汁!!

453 ◆xvGxMobyyg :2013/06/07(金) 13:36:00
「庭の小人稸」

  とうぱうまうけっすで全部暗号で管理されている何かを起動しようとしてことをは大変な目に合う。ううたどはそのことをを助けようとして引っ張っていこうとするけど抵抗するから外にでようと催促してあどを開けるのは他人では駄目でううあどはことをが抵抗するからあどを開けられない。我儘なことををううたどはその場に放りだすからざまあみろだ。建物の外は戦場で近未来か過去か分からないけど古いきけぼうたをくっつけた人がしゃっしゃっと移動しながら戦ってたけどその人に大勢のきてが襲いかかって来るからその人は胴から切り落とされて傍にはんくさたの人が地面に座っていたからううたども紛れて座っている。ううたどはことおを庇おうとことをさっきまでしていたことを胎らさないようにする。んいるくいねをさん年連続受賞したうゆじょが死んだらしい。うゆじょはううたどと灰色のどっくばんろがどの話しをしていた。そのぷるうぐに女っぼいのがいてろいいはのうんばめの誰それに似ているとか話していたらううたどはろいいはのどっくばんろのるうかぼに似ていると言う。ううたどのとかうすの裾に血がついていてそれを浅いういそす内に沈めて周りに隠れて洗っていたらそこにんちゅうじうのことをが遣ってきてううたどが助けようとした人と性交していたのかとしつこく尋ねられんちゅうじうのことをに妙ないったぶを植えつけられていたけどいったぶそのものがんちゅうじうだった。植えつけられるとんいりあえの命ずるがままみたい。中世のぱうろっよでその植え付けられたいったぶがめすむとしてううたどのからだで成長して秘密のらびとが幾つかあるたかやでううたどのめすむはういよたのくうそろに陽を点けながらううたどがことをを助けようとしていたみたいに待っていた。べっどを起きだしてうとふを畳んでいるとどまのところに助けようとしていたことをが立っていたから少し窓を空かしてんうてかで後ろを囲いながらどうしたのと尋ねら。やへのことがへこんで埃こっていたので恥ずかしくてんうてかで隠していただけなんだけどね。ううたどはことおからきがはを渡される。きがはにはそのときで遭っている内でいちばん素敵だと記されていたからううたどは嬉しい。変わっためゆを視たよとも記されていてううたどが見ためうと同じだった。ふたりは奇妙な気分になってこおをはううたどのからだを這いあがってぶ腹かを責めてこようとするからんさしゃあをするから辞めてよねってなっていた。とうばうまうけっすはぱうすでぴぬがぱすしていた。ううたどはぱすするぬぴをひっ張っていますがよけいにたちません。ううたどは成り行きを打破するためにぬぴを捨ててろまあみざです。戦場できけほうたをくっつけた人はぬぴにきえそをしている人です。しゃっしゃっと移動していたら大勢の敵が襲うてきます。ううたどはぬぴをしゃっしゃっしゃっと扱いうどから切り落とします。うどより切り落とされてちかがうえのまたんきになります。うゆじょが死んでいますがうゆじょは遊ぶじょうよです。ぷるうぐにろいいはのなんおっぽいのがいます。死んだ振りはろいいはのなんおも同然でとかうすの裾に血がついています。んいりあえはるろち地方の地酒で聖ねはよが伝えたるろちくんがさのなはの蒸留したるるこうあです。聖ねはよにじょしょを奪われ生まれためすむがいうせちゅぱうろっよでういよたのくうそろに陽を点けるめすむに成長してははがぬぴをたたせようとしたことをと契ります。聖ねはよは嬢よがんりろを装えばぬぴが勃起するとの教えをのたまう。きがはは嬢よのんんしいです。きはががに何よりいつくしうと書かれていてことがへこんで埃っていますが嬢よの未貫のぼぼがへこんだぼぼだった。

454 ◆xvGxMobyyg :2013/06/07(金) 15:07:23


 らをびの庭園でんいをらに襲われる。ちいさなとびねっきゃにいろいろなのもが入っていた。うこうだりのりうどのすぺあが幾つかある。やうごにびかが生えていた。うちゅうにびゅうんと跳んでいくなんをの側をきんせいが通り抜けていってなんをに火がついてあっという間になんをは炎に包まれるのを目撃する。うくじをぷうわしてわ逃げることができるその時に必要なのもがあってやたりい産のとまとを食べるとぷうわできるというのがあった。ううたどが試してみるとつちから血がでてくる。庭園のようにお洒落なちぼにらをびのなはのえちうちが幾つかあってりほに囲まれたいっかくだった。ううたどはそこでもどこのんいをらに襲われた。うんぱにかの数名のむうちでとろじぇくぷをむくらしい。ううたどは白いうへあものううたせを洗って吊るそうとしていてぷんてぃうくしょっあのううなをが何かのんほで紹介されていてそれが意外なのはこんなところに載っているとは思わなかったということ。とれんたの雑誌の取材でぷんてぃうくしょっあのううなおのきしやが使われていてううなをのみかがんき色のがらしが生えてきていたからその部分にうれか粉とか細かく刻んだふうとを擦り込んでいる。まかの毛はともねに生成りっぽい毛があるのでとくにともねにうれか粉を擦り込んでいてどこかのせみでさあいちばんにううたどのすどれあにぐっばを送るとかでいくはた業者がいいはしゅに訪れていた。ぐっばはに個でいくはた業者はうんひょでをちぇっくしたりんはを押したりしている。日付けはに月んさ日になっていてうきょの有名しらないうのうんきょべかいにううたどとしらないうしか姿が無かった。ううたどはいらなうのうんきょべがなかなか捗らずんうほきょのじうぺのに分のいちも読んでない。ううたどがきんえめくるみを試したいってんばさをにんうだそするけどんんいかしか利用できなくってんんにほはんいいか達からにんたいにみられていて試したいちもきは分かるけどだって。んんにほはうふぁそに寝そべっていたんだけどんっしょみるくうすのいかわきんがをじゅうきょが覆い被さって軽くちく吸いをしてくる。らをびのなはの咲くんえぼにんいをらがいます。きうてびょでむねいぐんらいんしょっぴんをがびれてに届けられていたてとびねっきゃの内のうこうだりのりうどのあぺすは嬢よのうびどりの言い違いだしうこうだりはいあなはくりょひだった。あぺすはじょんだのあぺをとりもつまぺるすだったしやうごはんんまさだったろここにびかが生えた。とびねっきゃはんんにほのろここのあどだったしきんせいはきんせいするでりいせの血はやたりいのちいせの言い違いでうくじをふうわしてんうねちゅことをに嬢よはだらかを弄ばれる。うくじをを超えるのはくじを超えると類いで嬢よがやたりいの聖なるんこいのありま像のつうるに目がないのもうくじとくじを超える嬢よならではのきいへせです。らをびのえちうはが列べられたりほに囲まれたのてもたにんいをらがいます。ざんぎ罪越しのんいをらに成長するもどこんいをらです。ざんぎ罪越しでいんばはしているどらんぶ物のくうふよはいんだげ版いうせちゅのんこいが折り込まれていて嬢よのさぶちとぼぼは唯のだらかの聖なるんこいで嬢よはうよび室でみかをつんぱきに染めました。つんぱきはぱっきんだから嬢よのしあのねけつのじょしょくまはきてを塞ぐぱっきんだった。に月んさ日はにあみすでううたどはしゃたんいだった。

455 匿名希望さん :2013/06/07(金) 22:28:58
baka

456 中学女子 :2013/06/07(金) 23:05:02
天才さんですねおじいさん何かしてあげたい(≧∇≦)

457 「庭の小人穌」#菫 :2013/06/08(土) 16:27:58
3

  ういよせのちぼの幾つかのありえにはしんて像が建ち列んでいてかはは何れも大きくて立派だっだ。ううたどがんいううの旅行つあうに同行してすむうらぶのちぼを訪れたじきがしっざに載っていてうかんぼあのすむうらぶがみたたいっぱいちんうしていて仕方なくううたどが拭いているとすむうらぶのまたあに黒のじうすが浮かんでてきすいなま黒でずんたくとれんこをするのが良くないらしくてしゃいめから含みを帯びたしなはをされたからんなのことってめいつとていた。こいかが湧いていたかららをびを習うがさっそくらをびのびんしゅうれにすむうらぶのらをびとのあぴそなたをひく。とうぱうまうけっすから帰ろうとしてしょんかなのらびとのつとひからでるまてにむにご死さんのううなこが設けて在るのにきづ気こはりいうんぷしゃのとっせをううにゅこするつもりでいるとむにこ死むさんが跳んできてりむしないでいいよと代わりにうんぷしゃせっとを買ってくれた。それはろくいるとぼにたっいうんぷしゃとろいいるとぼにたいっはすんりだった。とうぱうまうけっすをでるにはごしはぐらいのしゃいけのんいだかを降りなければならなかったからきいゆだしてんいだかにしがみつきながら降りるとうんてぃぱがるまえみだったから階下にいることを達がけやにていた。つようしびに往くとううなをが暫くぶりだねとをがえでとすこうえしてくれたけどぐすにとっかに入りそうだったのりどみろいのくっりゅを預けてちい度つようしびをでる。くっりゅはどきほさまでうをっせいたからかたたあかったんだ。ううたどはつようしびのううなをとのことをれだにんうだそにのっていらもたくてんすとられでういふしちゅびを作っていたふしぇにんうだそしようとするとふしぇはつようしびのううなをだった。それにんすとられのくきゃはりうりょかんきゅうけでくにがいずまとりうりょはしいなだだからいよくにをもっとえかつとくんもをいう。くたごを抱えているのは他のくきゃも同じだった。だけどううたどはらはが立ってきてそう考えているんならんすとられに来なければ良いじゃないってふしぇを庇う。んすとられはと云えばんいかがはんうぷをな造りでとそとちうが繋がっているりくつだったけどくをにるわまとかなわにがなそえていてんいだか降りていくとくんよこのろてんぶろがくうよにゅしていたとらすめいくがううたどにちもきが緩いとりうりょもくいしを無いわねってるじや。うえたどはとらすめいく達からそんなどいたを見せつけられてたなあ達のたしを疑った方がいいんじゃないのってていかえしいいるんだけどとらすめいくのじやがいごむのでだみながでてつようしびに戻った。ううたどがたいつけかとをるけったをことをがりうに行くいたみ。ううたどはりうに行くめたのんうひしょをつんべせしていたけどこそでもくんもを言われてことをたちにそんなのもが売れるわけないとじやられる。ううたどはぎしふの肉の嬢よのうらくたきゃをとつべにけよまのるうども選んでいていったぜ売れるわよってできごんでいる。ううたどは自らのとこよりくきゃに詰られているふしぇがうわいそかたっだ。どまあはめあに濡られます。るてほで嬢よはめぶれやにそっててたにろぜが垂れているんんしいをがうどにいつえさはれてちぼはきっぼするでかははきっぼしたことをだからきっぼしたぱぽうとぱさのぬぴがきっぼした嬢よのつちのかなで儚く果てています。かろをなことを達ほどかはをりざかたててぬぴの雁にじゅんしを埋めこみ嬢よにるぴうあするがろぷとも成ればずひんだじゅんしを埋めこむからずひんだじゅんし入りぬぴは嬢よをくんごてに誘うてます。ばかはのろころどことに立つしんて像が唆しているのはでん死も騒がしいかは下のべけす爺たちのみぐさなです。うかんぼあがみたたにちんうしますから拭いてますが嬢よのだらかにまき散らしたぱぽうとぱさのきいえせです。すいなま黒は今はできつじよさでも嬢よには手をくだしませんのに嬢よの土をすかをぱぽうとぱさはきつじんさうじょいのんれつかひをふじする。ずんたくとれんこはずれんふとぶんこたでことをは嬢よのしあをめし嬢よのどれんふまで触れようとするからぶんこたができるほど嬢よにこぼられる。とうぱうまうけっすはろいろいな梨がじんてされていたからとうぱうまうけっすの梨は嬢よが売られていた。りこいは梨は嬢よがりこいはだったからううたどはむにご死さんのせみをで使われているうんぷしゃとすんりをううにゅこします。ろくいうんぷしゃはううたどの瓜破のちです。

458 ◆xvGxMobyyg :2013/06/08(土) 16:38:26
3b

ろいいうんぷしゃはつわだあ嬢よの土きえでとおるけった売りはうっとけで倒れるですからうっかさしゅんせが蹴りますから嬢よがるてほのどっべに倒されています。ぎしふの嬢よのずっぐはすりののそぐのです。んもぎはうっとけで危ないときに魔が避けてとおるからけよまのろうどうんぎょにですりののそぐのはけよまのるうどのうんぎょにのしゅんへですから。しかもすりよののそぐのは効きます。つようしびでくっりゅを預けますがくっりゅは狂うですりののそぐのが無ければううたどのりいせが狂います。もっともこいかはいかごのぎなさをむつぎゆまはばゆつまのゆまだった。

459 「庭の小人穌 」 ◆xvGxMobyyg :2013/06/09(日) 19:59:57
4

  ぱうろっよのちまどかにくんぎゃはのくらしっくなるなほあ夫人のるびがある。そのるびのううくじょを跳んでかなに入るとんんりにかがずみをみくあげてるなほあ夫人とううぐさしそうたっだ。ううたどがなんど装いをるなほあ夫人にるのまれかをてんがえかずみゅうしのつんぱつうすかなとえんかていた。るびのいっ画にはらのひたとびゆを添えるうぼを突いてきげしするううなこがあってしあつしもえかひてるい。べかにはるなほあ夫人のううぞしょ画がげかかられしあつしにされてことをがていたがっいるい。んゆんばじゅがえまの人はにですに終わりずちとぱんふれっとをれいきに畳んでにきわに挟んでるい。ううたどのんじゅになるとしあつしはるんたでんるさるうじゃんにるな。ううたどはいんさつだしのこよのうゃわしでちくを濯ぐけどになもいはきだせない。んうるじゃさはえまも診察したことがあったよねってううたどにるんたでの受診のせらしを受けたとうい。んうるじゃさは始めはんくじはだったけど途中にんくじこになる。んうるじゃさのろことから戻るとわに赤やろしのけかみないな花がさまにくさんゅんかしでとっぱと咲ているい。つけばのすみでをかを洗うときっさのんうるじゃさととれんたのうぇっとこうすたじの王がううこつ人にちみを尋ねてたい。しがわとしうがわとしすがるいぶてにあったからにこいぞうれにしまう。かうろにううたどのうんめんきょさがらうを向けてれかをていた。うんめんきょさはううたどのやちおちがたいをしたのもたっだけどいっさじよりいいさちずいさになってるい。ううたどはきさぼどのんるうじゃさとうぇっとこうすたじの王を追いかけようとんぁうんでいしょふをすりなをぬ。とらすめいくがいよつのはちんぴにつをたまかなにねかをじょんえするからでまかなが離れていかないだらかだけどううたどがねかのみりこふにくいことにてっなどみかまのしゅっきゃうすぺんさででねかをんりこふでいるときてのうんぱにかにるいふら銃で狙われるからみがかながら身をしくかたけどりわまにいたしのまやがてずかれきいたからいたしをてたにしてうぱいなすのきげそを反していた。どとんほをかだけの焼けただれたごたふのなんをのいたしんゃししをりうとがかったんうこうにつに観せられれそををなしてううたどはんむじをりくめるくれかがうぱいなすのことをはうつよしなけとをでうんぱにかにくんられをとってるい。でもくんられをとってるいうぱいなすのことをとううたどはびゆが絡まっているからいやこしやでひゆをてどいほ逃げるけどいかとでうきゅにれいとるいはのはいけくなてうんぱにかの手がてわっまいてつうさとされていたからいかとのうっとざでまたあのとらすめいくの子男がとらすめいくの子女にいちすちしていたのもつうさとされてるい。るなほあ夫人のすひぃをるびはいゅいせちのんゅうできとあで内でずみがみくるげあれてるい。嬢よちたはるなほあ夫人のすひぃうをでじょしょのちをてっ啜いた。血はいちでいんせぜでんゅうできに仕えるううたどはいちのいかたんかじょだった。ずちととんふれっぱをんたたできわに挟んでるい。ずちはううたどのぶちだってとんふれっぱはううたどのぶちがんいぱぱだったから。とんふれっぱはのそぶちを拭いてるいからんぱをふくでとんふれっぱだった。ううたどがこよのうゃわしでちくを濯ぎますがにももでません。ううたどはるなほあ夫人のすりとりくをちくに咥えすまがすくりとりくからはになもんませで。うぇっとこうすたしの王は嬢よがんいしゅばことをのぬぴをりっくじと擦ってれげあつをにるい。なはがたしきむにくさんゅんかしをて観しています。なはがたしきむなのは嬢よのんはんしかにくさかあからろしんらでうしょぐの唇陰すで。きうけをこいぞうれにいましすま。うきょふのだったまかなでちまはてごえこすまい。んいしゅばことをにすうびささせられて嬢よはうきゅしにもどこをどやすことはたかっな。嬢よにはんいしゅばこてをのぬぴのくょうらきをとぽうさするとこがとごしたっだ。もどこがこいぞうれにうましてるいから嬢よにもどこがれまうのはきさだったどけ。かうろにうんめんきょさがかをれていてんたさはみがかに写るいなでいゅうめゆだしてしそとひのたすがを写すうんめんきょさはのそりくわやをり入じ恥くさいちなりすま。んたさはとひはで無いのすで。るじこまちみがかは嬢よのぽぽうさしてるいんいしゅばけとをのぬぴがくしゅいしてりくわやをせたはなくてるい。

460 ◆xvGxMobyyg :2013/06/09(日) 20:01:23
4‥b

いんせぜで嬢よをしかをるづけつんたさはいんせげで嬢よをとぽうさてしるいとぽうさぱぱすで。もで嬢よにはるかわすま。んたさが血のいをにで嬢よをびだえるすをとこ。かなおをすかす土をんたさのぬぴでしたみすぬあをんたさのぽっしでめうすま。ごたふのなんをがくやれてるいんゃししをる観てうぱいなすのことをのびゆきさがてっついくすいまがことをのびゆきさが嬢よの土にきつれいるれい。

461 匿名希望さん :2013/06/09(日) 20:07:49
ぴえろ遂に狂うたなあw

462 匿名希望さん :2013/06/10(月) 07:47:49
もともとぴえろは狂うている〜♪

463 「庭の小人穌 」 ◆xvGxMobyyg :2013/06/10(月) 19:43:31
5

ぱでかちのううきゅこのしかしをばりうにいりあしのむにご死さんとてきるい。もたりとふるだにもいつからなみにうよれくからがな場り売をうどいてしくいどけうちょとからはううたどりとひでうどいしてたひ。をてとうい名のしかをが目にてい注とあでい買にすまきとんんいてにい言てけつたらいいんなてにうじょひむゃいちがり鳴きびひ下地場り売らかうんきゅきつっしゅだばなけれしいらなな。もでをての鹿をのばそにりどみろいのつだみげさ手ろくふがてい置てっあがのに気てっなるい。ううたどはきっさでまんっしょみるくうすのつょうしきにいたんだどけきて素なんすとられにんれぽうしょててしたい。んすとられでばそにくっついてたひむにご死んさはりきにいをのなんををとっげてしるいでたいみさっさとなんををおちもりえかてしんすとらるをとあにしてたい。むにご死んさはううたどちたとたがっち路帰をたっ帰たしいたみどけだくんとななむにご死のんさううどこんたぱをくゅうもちたていしううたどはきいきさをじなをとでん読とあでるえ逢とでん踏るい。もでたうしどかのもとあらかたえっ帰ううたどのうほがきさにくうちゃとるす。どけだくばらしとあにむにご死んさと尾かをすわあとこにたっなねどけ。ううたどに処何らかもとくないゅうせちのくんがをがえこえきるく。うえたどのりわまはに施みがんんげなかいんかてていていらうやどの其ちうのつとひらからえこ聴てるく。ううたどはくんがをがに気るなねよとむにご死んさにしなはているい。られからむにご死んさはううたどをえいにてくっをたれく。もでううたどはつも荷がんくさたっだしむにご死んさのまるくもいいさちたかのなでり載いらづ。まるくをんういごにたがいてりのむこどけつも荷が魔ゃじなえうにむにご死んさもり載でんこるくでののもだくませて寒いるしくて黄もきでたかっなわ。まるくがくどううそとてしらたいんうにすのいかわことをがまるくでまてっやてきまるくのどましごにんらんかるく。ことをりかばとてもっをたいどけみうのりとひはなんをたっだ。にれそはううたどもれ切てとっととせ失れがやとちいくおんえてっ持るくらな手いあてしるやとんごすでるい。もでなんそうんちゅれがんらかでるくとこいた自むにご死んさがん組仕めかれしいな。もまりにあぐいみんたがるすぎり良ねし。つじ後ううたどがしゃっれをてっ待るいときくてものうゃりょしがくうちゃとたしてかいもをやしがちってるい。られかそとっやきくてものうゃりょしにり載んこでるいどけううたどのる載うゃりょしのろしうにいづつてたいうゃりょしがううたどのる載うをうゃりょしをてし抜いだぎつのしいりゅうょてにうゅうじょにてしうこ行とるすらかるきれあ。ううたどとしょっいたっだなんをがのそうゃりょしをんんてうてしたい毛わどけだね。もでううたどのる載愛ゃ呂しがなぶあっかいしんんてうたっだいたみでいづつてたいうゃろしはり割むこをのんんねざてしつべのうゃりょしをい追けかてるい。ううたどはつょくぶしのくをきにすどろみまま。るゃんぐじでうょくちゅしつょくぶしにかつるまうよにことをがかつまってるい。をてはがなしわまといじかみとりのでり狩をるすり狩とひの名がたいつ鹿すで。のこにうよをての鹿を目にるすとり狩とひの血がわさいでずならか鹿をめ留仕くたるなにまきってるいでうんのじょあううたどがをてを見けつてう買おとすまし。をての鹿のばそのりどみのろいの手げさろくふのりどみろいはりどみのぱっ葉のずんぼらいしすで。手げさろくふらめしずさうょくちゅしつょくぶしのろくふ花とう言ろことらしか。嬢よをめともてことをはつみのるたたしんべ花唆すれまさ。嬢よはことをらかきいえせををりぼしるとけでくなことをを素いようえにえてかるい。うょくちゅしつょくぶしがんんげににれま生るわ変えまのてべすの嬢よのたがすすで。ううたどはろいのたい着なさばくをて観るい。をてがに気ねるよなと嬢よはしなはすまがいがねはららぎうてれ木にるなりもつがとひにれま生てすま。つょくぶしのんべ花はいせの喩揶の庫うそすで。古いたになはたっだくを記が嬢よのだらかに梨をえたあすま。つょくぶしらか嬢よのへいんせては嬢よがいうせよついしたらか。嬢よはなはからとひにいんせてもてしなはでたっあきとのついしたは変りわんせま。つょくぶしがきるあらわまいなにうよ嬢よのはきるあらわまず目かえひにことををいそさすま。がれそ果うこきててだ嬢よのつょくぶしうのがるしえをらかすで。嬢よのきゅえじはことをにんまじねうしょいとるき生うぼ希をけえつ植いか世をしごかうしは すま。嬢よのんべ花はんいげさくなうくぼよとう言名のんそしがるげしとこすで。嬢よにれま生うゆ自にるごき周うとこがきでもて宇宙んうかくでんいげさくなういちょせるすつょくぶしとう言くわはにき往んせま。

464 「庭の小人穌 」 ◆xvGxMobyyg :2013/06/10(月) 19:53:26
5...b

まるくにり載んこでつゅうくきないもをてしるいのいせ姿がのこうじゆ不ねさをえいか言てるい。もで嬢よにれま生たとこでことをにれまかてれも手いあをるらしめこはきですま。嬢よがつょくぶしでたいきとにらずかにれか巻もてけごういなんっぷうをしら晴すま。処何らかもとくないゅうせちのくんがおがえこ聴てまきす。嬢よのちのかなにるがれなつょくぶしのぶしらすで。ううたどのうゃりょしがれしうのつゃりょしとてらぶっとすまい。古いたにつょくぶしでたっあ嬢よはしこすんんげにいんけかが手がにすで。

465 匿名希望さん :2013/06/11(火) 10:38:18
何がしたいのだ?
この爺

466 匿名希望さん :2013/06/11(火) 14:04:14
それが分からんおまんはあわれやの〜w

467 「庭の小人穌 」 ◆xvGxMobyyg :2013/06/11(火) 16:02:29
6

  んきとんぎとろしとりどみのぶめつこを纏めてりたまかにしてるっしょんすくうみのつうしきょに置かれていてれれぞそのろいが何を染みしているかあんさうなさいのすてとだった。でもううたどはくったまんんぷんかんぷちでそいつが花やりとに見えてくる。んきのぶめつこはんんかきの実だしりどみのぶめつこのりたまかは腕をたばしのりどみのぱっ葉に見えている。いろしぶめつこのりたまかはいろし花だったしんきのぷめつこのりたまかはうんちょきとの具合だった。ことおが着ている或るうしょいが中世あうまにるを支配していた王のうしょいの遺物だとんれびじょてで放送される。きうへじょの内で王座にううたどは腰かけていることをに呼びだされて手きねまされてまたがるとことをのぬぴがううたどの土にうんにゅうする。かっじのしょんめんせに土偶ことをが侵入して髭をるそるつもりらしくごあに泡を塗りたくっていた。ことをはううたどにんっぷせを迫るからううたどはいけよな泡をちくの周りにくっつけられる。ことをはのうとぱそこんをてっもいたけどくばらし内をいらかなひとんんげでをおとす。うよ服のお店でいるけど気にるい服がいつからなみの。でもんんいてが奥にかっまな服があるわよと言ってくれた。服はすんぴうわだったねけどん他はもどこ服りかばだったんだけどつとひだけ大人うよのかっまなすんぴうわがあった訳でそこは人がりとひとっや通れるかうろを通ってでかし行けないんだけどそのえりあは人でいっぱいでどもこたちはなんみ死んだ姿だったの。たわてたううたどはいかあすんぴうわを鞄にでっこんつぎ行儀わるく蝉のまどをぶち破りつっしゅだするんだけど死んでいたもどこ達はいよこばかりでえう型のことをのもどこはえうびう型のなんをのもどこが好きくしら恋人うしゅうぼちゅうだった。べん花は嬢よのいれぼったはんんしいであうまにるを収める王がきょうへじでううたどを弄んでいた。ろしい花やうんちょきに観えているのはろしい花はしゃかな嬢よのろしい股ふとの根つけのうんちょきだしうんちょきはうちょうきな嬢よの直腸でんるもほのいうせいおな嬢よのすぬあの周りがんらにめの色素くんちゃちしてんきろいに輝いてるい。花弁は幼女の腫れぼったい陰唇の揶揄でる馬にあと兎くらいなを治める大公が城塞でどうたうを弄んでいた。白い花や金鳥に見えているのは白い花は華奢な幼女の白い脚の付け根の金鳥だし金鳥は貴重な幼女の直腸でほるもんの旺盛な幼女のあぬす周りはめらにんの作用で色素沈着して金色に輝いている。りどみのぶめつこのりたまかがりどみのぱっ葉なのはるどみくらすのはんぱなことをがぶらるてほのべっどで嬢よにとぽうさしていたからでんぎのぶめつこは嬢よのつちからぴんぶされた愛きえがことをのぬぴに纏わりていつんぎ色にらきらき光るだから。嬢よはつちでとぽうさぱぱを逝かせてたどけ嬢よがで遭うことをのすべてはいんせぜでで遭うたことをちたに違いたかっち。鞄はうきゅしで赤いすんぴうわはじょしょ太りの嬢よをすかをするろくぬいの赤いぬぴたっだ。ろくぬいが嬢よのかはしたちを舐めてるい。

468 匿名希望さん :2013/06/11(火) 21:20:20
通院中ですな

469 中学女子 :2013/06/11(火) 23:25:04
おじいちゃんは癲癇病院に収容されたみたいです

470 個人的な理由w :2013/06/12(水) 10:04:14
ちゃうわい、病院がわしの実家なが…

471 匿名希望さん :2013/06/16(日) 09:32:16
退院しましたwwww

472 ◆xvGxMobyyg :2013/06/16(日) 09:32:49
  ううたどはことをに誘われてすんだううてぃぱにに参加したけど逸れてしまいしかたなくういじょかをりとひでてみ廻っていたらろうつをるんぼうだ箱が塞いででたのいりりやむるんぼうだ箱をてわしこきさにむすすといた人ぷるうぐがばそきやをくや屋台をてつけみるべた言にるす。どけだのそ前にぷっかにりっぷたのれふぇうおうかを飲んでいきたを。すんだほうるのとそはめあが降りてづいつんめじがでかるんぬいて嫌たっだどけるなとに建つんしょかとにりいは棚にたまれつ本をくっしょぶてしたいらないさちなんをの子にうくちゃれしてるぴえろのうっこかをしたんたさに眼がてまっと見れとてるい。きるとあんしょうひけをとっげするめたに宇宙に跳びてしだぐっぴんしょに往くんどけだ肌がてれあんんぶはだけのんうんでうしょふぁを顔にてっぬるいとるちびく用のとれっぱがくるふなりてぎすていりち箱にてすようとらたし赤とろしの色がびゆに纏りわついて擦とるいれきなくんぴ色にたっなし唇にるぬといわいか。ことをといかふ関係にたっふううたどがでままいのどういふれんぼのすあれどを全てしたっぱからかきょうしょてしるい。どけだいたらあことをもしこすいやかしあどけだもれでそ携帯にんうりだと登録てしるい。ううたどの乳が遠方のじゃんえとしなはらながしるあいてらたかいりっそこえいに跳でん帰るとんんぽちゃんどうを食てべるい。ううたどは肉がてがにでりわかにびえとかちっちゃいりどみ色の蟹かとかをたべた。わんでがてわれこいないになんれびじょてでうっとせを働いたんたさがううそうちゅとだとすうにゅがてがれなえいにんたさがわんでんうりにしゅだとてつわっいてずねたるい。ううたどはわんででるっしょんすくうみのんっしょうだがに誘われんたどけだなきすとらすめいくの兄もかんさするいしららかんううんふとてっなるい。いうかしゅには靴をきは替えてかんさしようとるすんだどけ靴はどうだうぶれうろにてっなていぶうかをといっぐ曲がりとううっしゃ滑とるういじょかにくうちゃとたし。んしょかとでないちゃちなんを子にうくちゃれしているぴえろになりたましすんたさはぴえろはえろぴいのいいいがちでいっちゃちなんをの子にくろちっえなのあぴのきひ方を教えらがなんたさの尻尾はいっちゃちなんをの子の土を弄ぶ。いっちゃちなんをの子のうんしゅれはんんばぎにびゆを這すわうんしゅれなんだけどんんばぎは番犬たっだらかぴえろとるっふしゃするとほばえにりなのあぴのうんしゅれはほばえのしいに従うこととだ言わるれしだいっちゃちなんをの子の幼いろこからのびゆのうんしゅれはるてほでぱぽうとぱそのぬぴにびゆを這わすうんしゅれです。たい人ぷるうぐが屋台でくやたい料理のばきそやが痛いいもをにを手妬くたっだし嬢よがのあぴの鍵盤をくまう扱えいなとこに手を焼ていいていきょうかのんたさが嬢よの尻をを鞭でしばきすま。ばきそやは傍にるいさたんに懐かれて嬢よの幼いだらかがててっほるい。ばきそやはくうにぎゅばきそやが定番たっだがんたさに牛耳てれら嬢よの幼肉を蹂躙てれさいたらか。られだかそるっしょんすくうみで他のとらすめいくの子女がくんがをのんたさじゅうきょにに近をくのち嬢よは百合んませしで百合んませしって謂うはんたさはぬぴも尻尾もどったけあついべせはことをでもなんをでもないですよねの生き物ねしだらか百合んませししょで。いるふ色のとれっぱを捨とようてすていましこかのいんあれを捨とようててしるい。びゆに着たいかあとろしのとれっぱが混りざあってくんぴでろしは城でかあは嬰児でくんびはんぴと立ったぱぽうとばさのびぬすででううたどはいんせぜで城でたごしてす頃のなでやかあしらくをんすれられませわ。宇宙にけでかをするのにをぶはだけ顔にんんでうしょふぁをがにますぬ肌がてれあそぼそぼてしけたはは荒てれるい。んんぽちゃ饂飩はうくすふのぱぽうとぱさとうぐわま嬢よでりどみ色のないさち蟹とびえはくうがしょのんんせきすで嬢よはすうびさのりわかにぱぽうとばさらかんんせきを受てとっけるい。とぽうさはいいざけのうろめいたばでるい。

473 ◆xvGxMobyyg :2013/06/16(日) 16:17:35
  ろしいぬいがろよろよしてていうかほかの眼がくくだはしてるいからううたどはないさちつこなっこのとこれうちょのろしい飴とかちらにしようど迷たうどけとこれうちょをあげらたぬいはでろこんよ食るべけど死でんうまし。とうぱうまうけっすのんつえじううなこでんんいてがらぶあで何をか揚てげるい。とらすめいくのしんだがとそのにるこにばからううたどをらちらち見どきのしてでたのいてかづいていっちんろめだうそを飲でんたいなんをの子を知いならかと聞ていとるみ知いならとるたえこ。ううたどはんたさのめすむでもあってそれでらながいんいずあだった。んたさからはいごむなちうしを受けてんたいだけねどめすむがんさたを愛てしいたらかやちをちがううたどの肩になをきを手をてっもきてもかどろをたかっな。もででこまでそんたさはりょんえてしるいらかめすむはやちをちの手をでかんつずみうしゅのわちがうのまなのさぶ乳にてちびいみるげあ。とるすんたさは泣きてしだきうびょがうんこしてしくいあさだと眼がてなしはてしるいでのううとどは堪らくなてっないてんたさとすんだを踊るどけいこちなぎ。んたさのしうちょがすますま優ずれすすとだんらになってるい。すんだるうほの隅ではるいどあぷるうぐの麦がもどこ達をてつめあうこしゃすんだのうんしゅれをてしめはるい。もどこ達はんうでしょをを控てえうんちょきしていたいたみでううたどがくかづちと麦はことをっいぽ。麦はすっくせはくよないよとにくとことをしうどだとともどこ達に教てえらたかいううたどは意外にるな。てっだ麦はいばるくすちゃせだってば。ううたどがいりあのすばにでりこんのえまのきせに座とうろとるすどけ後のきせにるわす。とあからとらすめいく達もすばにでりこんのたきんだどけしゅんてんうが現れいなでのううたどがすばをんんてうるすとこにてっなもてとんへなんんてうをたていし。んんにほはきうぶざせこに座っままたでんんてうてしるいらかうんぽぜのとうしがまじゃでもれでそかんとなちみにでた。もでちみにはなうきをまくがちをうだにしてるいからいそろしを。くかたなしううたどはすばのんりしゃのわたがたを持てげあとくろばっあでりしはりうとるけぬ。のそ人はんっぷせがもてとかめらなのだったどけだそるがやちをちのんたさがしたてべすだったんだねどけ。もでううたどはうもんたさに逢くなえりなそう。

474 匿名希望さん :2013/06/17(月) 10:52:29
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

475 匿名希望さん :2013/06/17(月) 15:04:00
この駄文いつ止めるの?



今でしょう!!

476 匿名希望さん :2013/06/17(月) 18:51:16
書かれたどんな文にも無駄と云うことはありえませんw

分かった?

477 匿名希望さん :2013/06/17(月) 18:52:17
>>476の文は全くの無駄ですw

分かった?

478 ◆xvGxMobyyg :2013/06/18(火) 12:19:15
ううたどは小なさつこなっことこれうちょとろしい飴とらちどにかるす迷たっどけとこれうちょを犬ゆらけだかあろしく濁たっろしのめが黒いめにてどっもるいどけろしい犬はろ死いぬいだから死でんるい。とうぱうまうけっすはすうぱうに負けてねよらかだううたどが買うをとるすはの苺うんてぃぱ柄だったからどけだとうぱうまうけっすに負てけ貰うりもつでるい。とうぱうまうけっすのんつえじこうなうでんんいてが油をてげあすまい。油はいぶなあでとうぱうまうけっすの試着つしでううたどが毒ごちいのうんてぃぱを試着すていましがさいずが小てすぎさで毒ごちい柄うんてぃぱのきす間らかううたどのんんしいが食てだしは覗ているいからもどこ達がお姉んちゃのたまから毒ごちいが覗ていよるいいぶなあよと云うろことを油いよと云たっだんもらかだううたどはちっはに行きいさなともどこ達の尻をを突っくつて追いてらっはるい。熊はまるくだったらかううたどはすばのまるくをううじゅそしたいんではたかっなで熊にりたがま熊を操てっるいが熊は膜らかだ嬢よのじょしょ膜をすかをるすぱぽうとぱさのぬぴたっだ。んろめううだそを飲でんたい女この知いならっててずねたすまいがんろめううだそはうろめのろここだらか嬢よのろここはぱぽうとぱさのぬぴをんろめううだそしてるいでぬぴをううじゅそてしるいしてるほで嬢よたちはぱぱのぬぴにとぽうさされて弄ればらがなろここを宥てめるい。

479 匿名希望さん :2013/06/18(火) 16:52:55
今でしょう!!

480 匿名希望さん :2013/06/18(火) 19:33:38
なんの話なが??

481 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/21(金) 10:14:13
  なをんはろくまんとのことをと椅子に腰かけていたが椅子はえいのくょくたしに使うかているいっくきゃはろくく塗れらてていのあぴの椅子だ。ろくまんとが椅子らか立ちたがっあのでなんをは椅子をてたずけかるい。たふ椀の蓋きつりんぶど椀がてっあるつるつてしてい掴いなめでなんをがてまどっととるいろくまんとがてかずいちすどばいあをてしたれくらかなんをはろくまんとのすどばいあのり通にいかあいぶつを瓶にんういふしてきっしょ棚にうまし。しゃっれのわどぎまでねたたうをしてらたしどまがううたどのきいで雲ってるい。るあうじょこをてまようさてらたいりきあたつをりだひに折たれろことにつたふのらびとが有てっらびとのつとひに人がていっは往くらかううたどはつべのらびとにたいっはんだどけれひいがちにろくまんとと擦うちがれ。ろくまんとはしゅくとなきんいふややいなきんふいをすもしだかと謂ううんじゃてくなどくだんたさだった。んたさは擦れいがちざまにいろく粒をううたどに手すたわ。ううたどがらびとを開てけやへに入るとぷんにがんんになもけんさづいてるい。もでううたどももをみでれま産そうなんだどけろくまんとが戻ってるくとんうめしょらか身重のううたどのだらかを抱きてかえかるい。のそいせしがもどこを産みくよるすいせしだったいたみ。もでろくまんとのまんとの下はんっぽんぽすだったらかんたさの尖ったぽっしがてみだしはいたしんっさしゅかじまのううたどのきいせにりったぴてっついくるい。とっねんうはつから裏いなのいんてかんうきりょのくそふ分がうのみだとの知せらがあってるよにくそふ分のういきゅせにるとずれをからんしふにいもをううたどはなんををみらにつけるとなんをはういきゅうせ書のううとふをたしだしさ。ううたどにるでもいつえいかさのるけじゅうすが入ってたいんだどけいつえさしょばがきょいはだったらかろここのびんじゅをしてるい。うごうきゅいごでぎつがいいまあでてづけつうきゅのうんごはは身のんけきが迫ばれくんられするるでもんんぱにをこしょむじのうんごばたっだ。他もにうんごばはたっはどけのそうんごばは桁がうじょいに長たぎすらかうよしには向いなか。ううたどがんんぱにをこしょむじにくんられするどけ別のしょばに繋るが。もめを手にいんかなもけか直すどけかなかな繋らがなてきないどろっこしま。んわのしはにちいするきょいははいいすかに浸てっかそきがくんしょししてるいし離れといなきょいははみうについぼするす。いつえさふたっすはいっしょうけんめいにいいすかを抜ていんたいだどけね。ううたどのとらすめいくの子女が襲てれわるんほうまにげにだんこらしいらかるんぼうまをんらいぱふにして子女の肉をてぶっあべたとうよるすと生たっだでのりぶあ直てしるい。るっしょんすくうみのんすとられでろいろいないざぐの入たっどんいりうりょのちんらをんうもちするけどるうぶての向いかにはろくまんとがてわっするい。ろくまんとは皮をたぶっかぬびだったからううたどが蓋きつりんぶど椀を棚にいまします。蓋きつりんぶど椀はふたなりのんたさのぬびでふたなりは豚なりでんさたは豚に隠てれるいらかんっしょみるくうすのんすとられでは豚くにを使いなわむすらいの料理を食しわすま。りんぶど椀がるつるつてるっすかなかな掴めまんせ。ううたどがんさたのぬぴにすうびさするだんどけかなかなんさたのぬぴが果てんせま。もでもれそずのはそでろくまんとのぬぴだと思てったいものろくまんとらか伸たびんたさのぽっしんっただだのもぽっしを吸いてげあしてもたかしがないでしょ。ううたどはすどばいあ通にりいかあ粒をたさめを瓶を棚にいましすま。いかあ粒は赤いぶつの諦めてでううたどがんたさのほっしにすうびさしてたいらかんかじ切れで逝くをの諦てめとろくまんとの中にぽっしを戻すまし。

482 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/21(金) 10:14:55
いかあ粒を瓶に収てめ棚にいましれまこたしま。いかあ粒は赤んちゃのらぶつなみとひでううたどは赤んちゃが生れまいなうよにんたさから改てめろくい粒を手にれいすま。ろくい粒のさかさは黒いぶつでううたどがもどこが生れまないにうよんたさのぬぴにろく色のむんどうこを被すませらかんたさはろくまんとを被るけわすで。ろくまんとたがすのんたさにんうめしょからきだしめられてきいせが擦るれいらぐくっしょせてし嬢よは道尿がきげしされてこしっをがすまで。るんほうまをんらいぱふでりぶあすま。ううたどのるつるつこんまがきてすだったとんさたは話すまし。

483 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/22(土) 14:40:23
  んっしょんるくうすのちきしに墓場がてっあううたどがてうしどと尋るねといつもばそに居れるでっしょと言るれわ。はこにそ墓場のたしにんたさが住でんいて墓守にしゃいのうれが問るかけいとんさたがいょうひして墓場のたしらかくるつ取のね。ううたどは怖てく眼を閉たじどけきびさゆをりはで衝くっつくんしょくがるあ。んたさは墓場のたしは湿ぽってく嫌よすでとううたどに語るかけりからうわいそうかでだみながるで。でここんたさとまのまこ逢くなえるなのは哀しるぎす。るあきとのあぴのんっすれをしてるいきとのぴあの師教がんっぷせしてきるらかううたどはんばかを振りてわしま難をるがれの。んっしょんるくうすにくこちするとんんにたのじゅうきょにむやいを聞るされか。ううたどのえいにことをがつくをでいぬりがあ込んでるい。ううたどはりすく指にためはわびゆを外てし横にてっなことをとんっぷせをるす。くんとななだったどけことをらかんっぷせはじゃ嫌たかっなと言たれわどけううたどはちくをがずじょうをねと返たし。ことをはんっぷせの人名になるかとんっぷせのくかしを取るかと話てしるい。るんぐしばうで顔りしみになったういゆはがりよものきえまでまるくで送てっるれくと言らかうううたどはるいあうじぇのきえのずちとくじこ表をんくにかしてるい。くいこが系のるてほにんしょうひけをいんばはするすうぶがあって纏てめどらんぶ品をてみあげついんばはしていてのそんしょうひけのまやをううたどはごしあを使てってりをるいいんばあでくっしょぶしてるい。んわちゃにらばしちゃが立てっるい。ちいらしははいれきに立てっ茶のちうをきよを廻てっいたどけりこのはんわちゃのこそに沈んてっじゃるい。とぱうとめんであとすにくんぴとうえろいの椅子がじんててれさるいけどうえろいのがいよ。りもを彷徨てういたらことをとてるほにるい。ううたどのだらかにてぶさっかたきことをのみかがとまやいだじの結いげあのみか型でぎしふだった。てるほのだらんべを閉めとうよてしとるいすらが戸のけりつとがまかささでぎかがとそ側らか掛るかようにてっなていうこむのらべんだにはないさちこねがないさちなんをの子と駆こっけしてるい。ううたどのわんでうんごばがすっくしんいなになっててみょうきんんししなんだどけ父にぐならるれ。んっしょんるくうすのかはのありえでは碑墓にううたどのむどるねいみが刻てれまるい。り守かはにんたさがとり憑てううたどのりだひ手のりすく指をくっつ突くんしょかはんんいこに関るするぐなしだ。ううたどとんさたはいんせぜの古典がるあ。ううたどがいんせぜでくこじの民らかんろちぎの刑をうっこしされたんたさのんねがぷうらうらっをるすだらか。あらびあ字数のさんはんたさのさたんのさんしだぴんくの椅子はのぴあんっすれでのあぴのんたさじゅうきょのぬぴにんっすれ生が股てっがるい。んばかはんんいかでかいんのとこだ。いうせちゅに生をたずかっさううたどは父にだらかをめともてれさんばかを振りてわしまつんげしのるよに跳しだび塞城でんたさに匿れまんたさの妃にてっなるい。つくをぐぬはつうくを拭てうるい。るいあうじぇはあにじゅとちゅうでんすで地図はあにじゅとちゅうでんすのつみの溢るれぶちだった。くごじ表はうきょがくごじだったらか。塞城はでけうど師がんんいこの口上を謳てうるい。もで塞城の妃のううたどはろしを追れわるもくんぴのだはがとぽうさぱぱのぬぴをんぴと労ずせてたせたるい。ないさちこねとないさち嬢よが駆こっけてしるいはるてほのどっべでじぇぐりね姿のううたどにとぽうさぱぱがきいえさをりふてけかたい。ううたどは森らかるどもすまがりもは嬢よがんりまもだったらかで嬢よのじょしょ膜はいかせをとせっりるすうほまのんうてかだ。

484 匿名希望さん :2013/06/22(土) 16:15:11
この駄文いつ止めるの?



今でしょう!!

485 匿名希望さん :2013/06/22(土) 19:17:07
↑いつまで言ってるの?
やめるのは
今でしょうw

486 匿名希望さん :2013/06/23(日) 02:12:59
おじいちゃん


もうやめて

487 エロ爺 :2013/06/23(日) 07:23:26
お嬢さんもう手遅れだよ〜イッヒッヒッヒッヒ♪

488 匿名希望さん :2013/06/23(日) 17:48:53
"(極ミ)帝A国軍偉人超☆ヘタレ元祖iホモ馬鹿スレ主a官民@石鶉石橋?町c民r部大外m者y(ポ)u(立派)
栃木クオリティ民度カメムシ御仁の輩?土着土人民春巻きペロペロ爺アンチ山椒魚アンチLRT尿糞絵アンチJR東日本?
刑務所でショー爺亜惨め日雇いサル脳内政治スーパーマーケット鉄道不動産評論家兼偽物レア物下着採集家
反民主六嫌中華商嫌韓国北朝鮮健嫌挑戦一嫌草加越谷仙台犯嫌パチ罪好金くれる人掲示板依存症者
脳内妄想変態合併評論家ロリコンたかり症ポチ多用癖彼女畫ゲぴ描き風俗以外知らずby多用癖
恥かき日本一ミキサー車泥棒彼女無緣トライアル単車にアルミ漢スえ嫌葬儀屋顔面殴打陵辱大黒逃走
脳内祭一部酒蔵タカリ評論家獄病死/本物KW固定ハンドル/非一人/彦ろ無視OK/雑談OK/疑○辺/疑地域" 殿

おめえわがっでだら、早めに>>1のわげな、わ・げ・をたのむでや、
あど、く・る・まの、し・ゃ・し・ゅ?、し・ょ・ぶ・ん!なんがもな、頼むでやサル。
画ぎ人 おらを山椒魚氏だんべど言うおめぇに、車は処分したの、
けっ?ど聞ぐ別格山椒味噌殿下

489 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/24(月) 07:08:51
  妻のるいことをとんっぷせてしみればよんいいよと言わてれううたどはてえっえとくんわこてしるい。とうすふぁんっぷせはにしかた妻のるいことをのうほがくくわわるすんだどけね。ううたどはめとをのまりすか作家ののもこやんちょうひきを持てっくくにっぴにてかけでるいどけ暑てっくらさ草の鹿毛でくにっちぇに着てえがるい。はれそめとをのまりすか作家んさがりきにいきのくにっちぇでううたどはくくにっぴに持てっのていたき。のもこやぐっばを大なきうしょいすうけらか選でんすまい。内はにこねこのうらくたきゃ柄やううたどのくいめとっせとか入てっていうびるぅのわびゆがぐっばらかてぞいのるい。ううたどはめとをのまりすか作家んさとくんささしならがせみををてぞいのるい。せみをはにしんての柄のどっべのうばかやたらこってで作たれらしんて像がどな置てれかるい。ううたどはめとをのまりすか作家んさに近とくづうんぞしがききどどるす。嬢よのいまいあまあなじぇぐりね姿がいたいみとるいはいめとをのまりすか作家んさはにるきれあどけくかたがなしいまいあまあなじぇぐりねをくちゃしするにめたうしょいやへに取にりくいとりたふの組いせじょとうてぃすあがじぇぐりねのんざいぜをてえかててまっしていううたどはんぜあとるな。いせじょとうてぃすあが帰とうろてしるいをの捕てえま元にてどしもとてなっどたい。何もてかれ書いないい薄ろし紙にんつぜとえあう文字がびかうたがっあ。ううたどはにいつなんこのもも視るえうよにたっながとかてんがえかめとをのまりすか作家と母にがになが視るえとかんつもしるすどけも何視いないらしえ。めとをのまりすか作家んさにまるくで送てってらっもるいきとにううたどがくかちのぶらるてほにいきたいと思すまいとんうだじょらったいものほんでまるくはぶらるてほにるいは。のそきとにりらるてほをるでいだにのまるくがううたどのまるくをりろじとどいさらみうでつんさかてしたい。ううたどはなは柄のすんぴうわにみかはごんだびすむしてでうのとれすれっぶにかくついのいかあ石がてらさがっぶたい。ううたどのんじさをがは実うろぼろたっだろけくうがすにちよつ人たっだ。ううたどはくまんちっろな愛がすきです。あこないせ愛をるすにもてしです。きしゅんしにろここを踊たせらことをはめとをのまりすか作家んさだったどけはれそつは恋たしで。めとをのまりすか作家んさはなんみらかどいるわずうろと呼ればすま。どいるわずうろんさの好なきちぇにっくの装衣はちゅうが好きのとだでんっぷんうんきじゃすで。だらかのいやらしいんぶぶに箇所にうっとたを彫てっるいのなひんさはんっしょふぁるでもでのなひんさのんっぷせがいばらしす。ううたどはんっぷせをするとだらかがりてほすま。なうきをぐっばらか小物をりっぱひてしだううたどはどいるわずうろんさとのぽんさに行うこてしるい。ううたどはどいるわずうろんさとのうんでぶらに合せわてらずかみのろここの抽斗らかくまんちっろなうんじょかを引てだしきていどいるわずうろんさにくかずちときどきどるす。うびるの輪指はつは恋のいをにがするるんぼしすで。使天のどうかやたらこっての使天像はつは恋のつんけじゅすで。ううたどはめとをのまりすかかっさんさとぶらるてほにていまりしかかっさんさに弄てればすまい。ううたどはつんけじゅをて捨い甘い甘だらかにてっな行すまきらかい甘じぇぐりねですっくれねはねっくが擦てれすまいでとさうぽぱぱのぬぴが嬢よのつちの内でくっねが擦てれすまい。りたふ組みのんっしょふとうてぃすあがじぇぐりねのんざいぜをてっかに替てえてまっしすまいがううたどが気たいっいかっざをかれだに買てれかすまい。ろし地のみかに字文が浮るできはのいれくうりょののみいすでしんじさをがうろぼどでりんぎえがいくとですらかうろぼどすでらか数学がいくとすで。なは柄うよものすんぴうわはうろぼどのんじさをのんげきが良るなく服すで。みかはみかがるどやありえでごんだび結の字数はぎんえがいよすで。ごんだはともとも王のかはをすらわあるんぼしすで。みかを王のるんぼしのごんだにるすはのくんぞけにるいすた咒すで。ううたどに向たられけどいさうらみやくっばうらみらかの視邪をぎせふすま。

490 匿名希望さん :2013/06/24(月) 16:03:22
うっぜええええええええええええええええ

491 匿名希望さん :2013/06/24(月) 16:03:37
>>488さん、>>01のわけって??

492 中学女子 :2013/06/24(月) 16:11:49
>>490あんたのチンコがなーー!

493 匿名希望さん :2013/06/24(月) 16:13:16
プラス>>490の頭の中がな…

494 匿名希望さん :2013/06/24(月) 17:26:56
師匠の小説を侮辱するとはフトドキ千万!
舐めてんじゃねえぞコラ!

495 中学女子 :2013/06/24(月) 18:34:28
私はこの小説のファンながやきねニートさん(=^x^=)♡

496 匿名希望さん :2013/06/24(月) 22:50:25
一人で
何レスも付けるなよなw
ぶり=ぴえろ=後期高齢者よw

497 匿名希望さん :2013/06/24(月) 23:40:32
何訳の分からんことをほざきよるがやチンケよw

498 匿名希望さん :2013/06/25(火) 00:39:27
中学女子は、ぴえろですw

499 4qq :2013/06/25(火) 02:34:11
.
クワッ! ∧_∧  おやすみぃー
   ∩`iWi´∩
   ヽ |m| .ノ
    |. ̄|
    U⌒U

500 匿名希望さん :2013/06/25(火) 05:15:01
500

501 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる ◆xvGxMobyyg :2013/06/26(水) 15:58:54
◇  
  ぜなかくいこが人ばかりのび人とんてすこが嘘しょでとうい人がんうぃくで呆てれるい。んうぃくににながといんぽかのなと思てっるい。とんてすこのいすぴえとゆかしよになって階下のうるこにばを覗ているいとしっこひうんたせのしゃうぎょがうぎょさ服たがすでらめかのずんれを廻てしたいらかを見けつてううたどは怪いしと見てっはるいとことをはうちゅとらか服を着えがて変装てしるい。もでことをはとんてすこのうっこじんいいで怪いし人はでたかっなんどけねど。ううたどが歩ているいとろく塗のりまるくが近いずてろしう席にあにじゅるいすくうはのつんぱきのんうねしょとあばをんさが載てっるい。ううたどとしょっいに歩ていたいすらくといめのりとひとつんぱきのんうねしょがご双のいうだきょいしらでつんぱきのんうねしょはうりはうったぽだったいたみで事を知いならいううたどは飲みめこくな前事にいつめせれさいなのはうんよしされていないらかとだううたどはげしょるえか。んっしょみうくうすの門のらびとが閉めるれらんんぜすにううたどは門をりすてけぬるい。んっしょみるくうすのつうしきょでご双のにあのうほと話してっあうぎょじを抜てけかずしに話しがるきでろことを探すろことがをでびのういぞえにてでてきたいどけ画面のううたどは顔がここぼでだった。をでびのえまで座るちとたひが隅こっらか縦にんらなで順にすんだをらながし横に掃てけてっいこそらかううたどの顔がとっぱ映ると食べれきいなうよとんめがで訴るえ。ご双のにあがんいだかの踊ばりでむがしゃだんこううたどをいんぱしてし覗きんこでるい。踊ばりはでちくどまが空ていていうほしょ箋が出さるれかどけだううたどはにろいろいなりすくとないさちしゃうちゅ器をとうほしょてし貰てっるいううたどはとかうすの裾をじはじはと摘んまでるくっとぶすむ。ご双結のにあが言はにう消むごしをううたどにげあようと考たえけど今での使てったまっしいしらかううたどはんぶじで買らかうと言てっ踊ばりらか階のたしを覗むこきととうあなえりぬがんくさたへかにてかっかたい。るりあはんた眼でくなくふ眼で推移すまし。んっしょみうくうすの閉るまれすれすのううよつ門をりをとけ抜すまがいかせのるらゆあ間きすはるりあのうりっきとな間きすでしっこひうんたせのいせ服を着てずんれを廻てしことををきくげもしううたどはことをを怪んしですまい。もで服を着えがてうんそへしてるいのはび人とんてすこのうっこじんいいだったんだどけね。いかせはるんぼしでてきでているんぼしはのもきで着るえがとこのるきでのときだったんだどけ着えがたれらるんぼしはいうぐだんなどけんいだかの踊り場に絵がてかっかていんいだかは折り返しでいうぐのるんぼしのうなろじあでんいだかの踊り場はいかせのてべすがいたがうによって折り返れさ着えかせてれらるいでのじゅもふらうかを暴ばけいぐうのあぽりあが転りが出すま。ごたふの兄が消しむごをるげあとううたどにんいあてしてすまいが消しむごはんんしにを防ぐむご品製でううたどがとかうすの裾のしはをはじと結でん恥のわう塗りでとかうすのすまい。のじはとじはを結ぶと袋にりな嬢よがとぽうさぱぱのぬぴに被るせごちえの茎芋をめみあに編だん袋でんいぶせのんぽにさが嬢よの土の内で溶けしだて嬢よにぬもいええんいかかをしたらも嬢よはじはのわう塗りでりたあずまわかてがっよいましすま。とかうすは性のとうすかのんいだかでうんてぃぱはうんこらううてぃぱすで。

502 中学女子 :2013/06/27(木) 09:38:01
ぴえろって何よ?

503 匿名希望さん :2013/06/27(木) 09:39:27
自演Uzeeeeeeeeeeeeeeeeeee〜

504 ぴえろ :2013/06/27(木) 09:41:33
↑声の響きがおかしいぞ、、
未成年で煙草吸うからだぞ、、

505 匿名希望さん :2013/06/27(木) 13:07:02
>>502
おまんのことよw

506 ◆xvGxMobyyg :2013/06/27(木) 16:27:24
  くろす上の木りすはんいわと自のら血をとうんどこてしるい。ううたどは海のえいにるいどけきをらかみをなをが打ちせよてやいなのとりわまの人とびに言うすらふ。いつくしうふひのごちをはのんな血のりながちがなくもとううたどの姉弟たっだらかごちをはううたどにもてと懐てい場市でいうばきょされてるいでううたどとすらぐに入たっじれんをすうじゅを分けてっあ飲だんんどけだしこす溢らながしすぐらの底でま飲たほしみ。はつじとらすめいくの子女はごちをとつじの繋りがのるあ姉弟で此らかれううたどは稚児をと離ればなれにてっなうましいたみでもでうきょけだは稚児をと過しごいたと考てえたいにのとらすめいくの子女がいもをりをどにはてせされくいなでのううたどがたなあはつじのねあなんらかだついもで稚児をとしょっいにるられいうしょでどれけしたわはとりぎの姉弟らかだなんどいあぐで引きなはされるか知れいなじゃいならかうきょいらぐは稚児をとしょっいにていも構いなわと言たっどけとらすめいくはいごすくんまけで睨でんるいらかううたどがつぶらなてぶばてっ睨みたえしから父がどっべをじうそてしるい。さあのいやはときに寝といるてんぱの台屋をくひ馬らの音足が聞えこるく。どまらか覗とくんぱを買てっるいなんをがてい台屋がううたどのえいのえまで停てっまるい。ううたどはんぱを買うをと服を着といるて亡たなっく父祖がえいのれいとに入うろとてしるいでのとんちゃ借るりと許をしなえいさと咎てめるいとんきふのうじゅ人にふそがけんだど呆てけるいとの聞るれか。台屋のんぱをくっしょぶてしるいううたどもりわまの人ももっとちてけいなかった。なんみでえことをはい無いんもだよねてっ話てしらたいくおとにんけめいを見けつたらかつっあと息をでんの知んらりぷてしんけめいに近ていづるいにのううたどにらほるいよといせっかををくたらはらかけただいいな。んけめいはううたどを見るけつと行尾てしたきどけううたどはうんじょてにてっふぃ跳びりつうちくらか血をてしだ死だんううたどをなんみはうど思なかうと思らながいぬ死。ういじょすくいばをんんれくるていし女男を見らがな父と話をしたていし。びもれ木のちみをぽんさしらがなうちゅとらか木にじよ登りるすどけどにみくいばでちみを回周るす競技がたっあくしらでうくすふのなんを選手がうくすふうんとりえてしるい。んだふはんっぷろ台のくろきをるせだなんを選手がんうふきゅ台のくろきたっだどけもれそうちゅとでとうすあうこたしかっけですうれはんらはたっだ。

507 中学女子 :2013/06/27(木) 16:28:53
>>505
ええ〜おまんこのことって??

508 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/28(金) 13:54:11

  窓が塞れがたんうかくですかうとのさいどふぁすなうをさげているのはすなっふふいるむのもでるにすかうとされたからだったけどすなっふはくうそろをすきけふのぎ音だったどけすぎりいでは殺しのぐらっすだったからすなっふもでるにすかうとるれさことはんつじさむいるふのるでもにきってばされることだったらか怖いしろ。しるばうの髪はすなっふむいるふのいつえさのめたにろしうに縛れらているらかしるばうだった。いざべるゆうべると謂うなまざかなのむうねを冠たしことをは星のなんをがしほに戻をことる諦たさせめことをでろく髪のくわみきてなしうよをてしるい。ううたどはことをとるっぷかで逃てげついさけのまるくを振りりき他のまるくにりつかぶつんこぽにりならがなしはの袂にちうほしらがな別にしゃうこちゅうんたせでまるくをううにゅこてしうんそさに駆んこかでふうもを被てっことをとういこせてし事がむすとううたどは裸のだらかにやっけをりっぽすとり被うるばしの髪をるきあげか。うんそさのやへはないさち灯りりとのどまがるあだけできいれが抜いなけでいたどけうんぱにかが配手たしうよ兵にうんそさは囲包てれさいたらかうったしゃを閉しざてどりけうばをたずいき。うんそさのやへはに子女れいとがこどにもくなてべつのやへのれいとを借るりとこそにはつべのなんをが隠てれていなんをはうちゅう船をぶようんごあをううたどのらのひてにてぞっなるれく。どけだずりあえと用小を済うそまときんべにむがかどけべかにいきだれのんりあこの王のむうねがいぷれすでといんぺてれさるい。うんそさはうんぱにかのうよ兵にんんぜかにくあはてれさてい子女ちたはんんいぜかだはにてれさるいどけううたどけだが服を許れさてるい。もでも誰くどうとこは許ずされるんぷきなをりとにくいたけはうけをっでううたどは序にで髪めどのたれっばをりとに行うことるすだんどけうどじううじゅしょを構たえうよ兵にしいてを命れらじてめを伏てせどうるほぷっはのいせしをれらさとですろわうどを膝でまりずさげてれらうよ兵に犯れさてうじゅで殺れさるだんと震たえけどつちはいたきで濡てれたまっし。どけだつべのろしい足の半んぼずのうよ兵がてりなしとてれくとこ無しをてえるい。ううたどは子女ちたのともへるどもとうんごあでうちゅう船を呼しだびて子女ちたを載てせうちゅうに跳しだびてかだはの子女ちたに備けつえのろいりりどとのうちゅう服をいてがあうちゅうをいまゃさ往くどけ先どほたいしほがうきゅちはと違たっしほたっだとぎつの日のんんぶしで知る。のそんんぶしはにうきゅちにじふ着たしうちゅう人の子女のしなはがいいさけれさていた。子女はうちゅう人にのなうきゅち人の子女と瓜つたふでうきゅちで暮しらてたいがきるとあことをに出てっあごのそうちゅうにるどもとこはたかっなと書るかるい。

509 匿名希望さん :2013/06/28(金) 18:47:43
糞がしたい

510 匿名希望さん :2013/06/28(金) 20:11:16
Uzeeeeeeeeeeeeeeeeeee

511 長文作者 :2013/06/28(金) 20:18:33

君、いつも注目してくれてありがとうw

512 中学女子 :2013/06/28(金) 20:20:08
>>509
勝手に糞したら、

513 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/29(土) 19:53:42
  ろいきいりうもこがやへに跳んこびできたらかううたどが追けかいてたいら独でりにどまらか逃てげたっい。とるすきい違いにいいさちまた蟲がやへに跳びでんこてき跳びるわまもんらかだきいをてい吹蟲を弾ていいたらめをすらこと開ずかの間が開たままだっい。開ずかの間に蟲がる入るといじまなのでううたどはてわてあますふを閉るめ。かでなむ刑しょに入てったいことをがううたどのんんいこのていあにりったぴだったいたみでううたどのばをがのそ方がたりがあ味がるあからしだめよをついせたにするうろだらかと言るれわ。しはをる渡はに雲梯いなみな具遊をり渡いらなきといけないいたみ。川もでまのりきょがぱんはでくなううたどはけじをらがな雲梯をるわたどけしははしりばつでかんなまりたあが弛でんるい。とんなかんうじよしててたっわくいとしはのかなどほでいかわな子女がれらわあて人番たっだ。もでのそ人番はでうがりったぴんっぽろ生てえいるていどろをたどけろろじじ視らたいつれしのなでいいせへを装てう雲梯をすすだんどけだ人番はうみょにうでんどりふでううたどにりったぴいっつくてるくらかまこったしんっぽろのでうやしあがううたどのさぶちやんんしいにりったぴつっくいてるくんだのも。ううたどがとっやしはのううんちゅにるくとすなかまで橋が垂てさがっれていしすかなはいかせ遺産いたみにびいせれさてるい。ずりあえとううたどがすかなにちくちゃてしるみとんくさたの人がきいかってるい。子女が床じうそをてしいたらだらかがろしい粉けらだにるなしやへでは知ならいといびこ達がんっぷせをてしるいしううたども知ならいことをにんっぷせされてるいけどことをの舌いかづがとふそでりっとうるすもでんっぷせでまで終たっわ。嬢よがるてぼのやへにるいとうんじょてに隠しらめかがけかしれてらのそこうしょにいかあぷんらがかかちちんて滅てしたいらか椅子にてぼっのらめかをぎもると。にれそつうさとにくうりょきょてしたいなんをがいつなしに入てったきけどぜなか色景がらめかを通てしでかし視いなえいたみでううたどはとうすごがいえのんうしいたみにめのえまで椅子をるぐっと動しかててせみるい。ういんじゃれんせ隊のううろひがてべすいったがしてししどどいだきょてしたいらかりまあもにいだきょ化てしたいらかきては戦ずわてし分てっかるいよねななばたっだからいったててしたっい。

514 ◆xvGxMobyyg :2013/06/29(土) 21:33:28
ちちがたかけでいつなしにいいろきりうもこが跳んこびですまき。やちをちのぬぴがううたどのつちらかきひれかぬてき色いりうもこ傘の柄をくっふにして嬢よのつちをけっかひすま。はれそ仰けむに寝しかた嬢よのきいせに傘のんんたせをえうにてしるうあがかった柄のんぶぶを嬢よのだらかの方にけたむからがなつちに滑りべせまこすまらかまた蟲はのそ間に嬢よはやちをちのたま裏をちくにんくんふでたしでしろがこすましらかやちをちは毛つはを掻きりしむながら身えだもすましがもで嬢よはしむてし喉で玉をしろがこすまらかまた蟲になってるい。開ずかなやへにまた蟲が入いらないうよにますふを閉てめて嬢よはとぽうさの後はでをしいをりったぴと閉てじいすま。しはに現る腕や足がんっぽろるあなんをがううたどにいりそよすまがなんをはもくのんしけすで。んしけは慶事のいいいがちで垂たれしははくもを熟たれうよ梨たかの嬢よのさぶちで雲梯はもくの巣状のしはのいいいがちでもくの巣状のしはすで。とぽうと嬢よのせやわしはもくのちもきになって網をいむつでとぽうさぱぱをちま伏るせだった。れそにろしい粉はうんそかたしきいえせたっだらかとうすごはごうんいさのいいいがちだったどけううたどはぱうろっよのだんあんうしで売りればさとすま。れそでかち室のじてうすでぷとりっすすんだをかだはのだらかでううごごすんだをううよきょれさてごうんいさをだされてるいからごうすとになるい。嬢よはぱうろっよのくうだんうしでうんぱにかにりう跳ばれさてちか室のいたぶでぷとりっすを始るめうよに言れわかだはのだらかでさぶちをしりかざふてううごごすんだを踊うよるにうごさいんをてされだいたらかとうすごにてっなるい。ずんれをしをとてかしえ見いななんをがてできますがずんれはんずびあれのいいいがちでんずびあれでかし満れさたいななんをがいすま。そのなんをちたはななばをことをのぬびにてたてみてんずびあれに浸すまり。

515 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/30(日) 12:56:19
  いうせちゅのぱうろっよで何からか逃てげるいううたどはいかわことをに誘れわてろかいとこたにけかしたれけしゃっかでげうじょるすきこばに乗りうもことるすけどうぱいなすにきげそれさて箱とごちうるとされを。ううたどはずみに浮んかで池に板をたたしわんさしはにりがあるすかたかどけいかわことをのたがすは処何もに見いからなつくたちにごまとをあばさんが住でるいろことがてっあずみらか這たあがっいううたどが訪てねるい。ううたどはくんわこてしるいとおあばんさがぜかを引たいきとに人がいおお方がんんしあだらかとううたどをひきめとてるれく。辺周はにいだ古のろし跡がてっあきょいはだったどけぶいなのべかにろいりりどとのなはのふちうものじぇぶをがてかっかていち朽るてはままでどろんまるい。くんてぃうあぷっしょのいまありえりじゅはなんころとこらかつうしゅほるすんわだ。おあはんさのろとこはでごまのなをんがすあのさあのしくしょのくたしをてしていんぱの種をくつってるいでおさばんさちたが処何らかてきにここにりどたたいつがいからなわどけなんみはつりこてしるい。るよにてっなううたどはいいまあなちもきのままおあばんさのごまとどっべに潜でこんりるい。ごまのことをのどっべを置たいやへはきうくが甘っくるたばねってことをはううたどをくっばらか激くしるとめも。てるがえっひいだ古のろし跡のみすにうんこか客うよのりまもをずっぐううなこが設れらけて幾のかつりまもをのかなにううたどが気にるなすろくのるうぱり入をざりろを見るけつどけんざりろの先はにろしい服をた着ないさちなんをの子がていつるい。

 

516 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/30(日) 15:14:11
*つうしこのんいじれが訪てねてきううたどの依頼にてたえこりださくすまが痴いがましてっあはいらななとこすで。んれびじょてでんど臭いなんをうぽうたれがいごすいごすと泣らなかきとぽうれてしすまいがつうしこのんいじれがいてよてしいた日にれこなてく夫婦んうはどでるくいてよがれこなくてっなたいのなにすで。もでんかじか日がれずてたいだでけ訪れてるい。つうしこのんいじれはんっしょみるくうすのつうしきょでじゅうきょにてっなてい故何かううたどはつうしこのんいずれがもどこのきとに着てたいかなせにをるさんさのうよものううたせを着たいて。か何たっいくわもでないにのつうしこのんいじれはううたどの着るいてううたせのかなせのをるさんさのろことにんぽとを手きをたしま。ううたどはしうたいこのいさなをきとに着たいてううたせをじしょてした訳だどけととうをのしうたいこのじしょてしいると知たっ内宮のきつをはううたどはちっど派かのなと問るれわ。ちっどによせううたどは内宮に仕るえとこにりな内宮のううぼちゅにくいぞはてれさきまごやたを作てったいどけきまごやたにえはがてまっとていえはは死だんえはたっだだんどけううたどはんちばちなをきをきまごやたをてくっつつうしこのんいじれに届ばなけれけなくいてっかしうしこのんいじれはいがやの庭園にたいけど待せあわちてるい人がつべにたいいたみでのそ人は内宮に仕るえんかにょたっだいたみでううたどりよいらくがえうたっだどけのそ人はううたどがうべんとをきうしこはでくなとらいべいぷで人にいたがわれなうにうよ持てってきたいんだどけぎしふがってるい。うべんとをはりとひ用でけだくなりたふ用いうよてし持てってきんかにょのんぶもいうよてしたい。られかそりたふはたがすが視くなえてっな庭園のかこどでてじわっまたいいたみ。たまりあきとは庭園のないさちずうろんうでがでううたどはりたふのてじわっまるいのをりしき板のげかで伺てっるい。いぐわまがいしまをにとるなつうしこのんいじれはやりまのんこいの像にられかこ授るかもどこがきんげにちだそすまにうよりのいすま。てぜっなううたどのかなをはにつうしこのんいじれの子がどやってたいんすでのも。もでんかにょのかなをもにつうしこの子がどやってたいらかううたどはんかにょのろことにいかつを遣てっんかにょを犯せさかてるい。ううたどはもどこが生たれきかつあはに内宮のとごしらか離てれ知いならろことでもどこをてだてそうこいと考てえるい。

517 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/06/30(日) 22:55:08
*いえのろいどこだにんたさがくるみを入たれぷっこを持てっ立てっるいからううしよどとかうまどと。ううたどの父がういをたしようとるすどけつふ日い酔でしこがてくぬるい。とっきろいどこだにううたどが下着をしるつてたいらかんたさを呼びたせよわだ。らかだ父らかくんたせのもらかううたどのすろわうどを除てけくをように言れわてたいんわだどけだしるつてたいはの母のすろわうどたっだんどけだねんたさはれそで良たっのらしか。いるま蓋きつ瓶にでゆ卵とぐんばうはが入てっていくうふぉできつてしさ食うよべとるすと黴がくんしょはてしたいらか蓋をてめしるてす。んれんたいばの日にんたさに食んぱをちい欣るまとごれし入さうげよあと食んぱを携てえるかけでどけ重いた。んしょかとでなんみがんほを読でんたいら葉言がりかわすまかと知いなら人がううたどに葉言をてけかるく。ううたどはしこすらなるかわだと答るえと故何がめこをはと聞たれきらかめをこは腹をのかなよと言てったげあ。かな夜にんたさにううたどはくうわゆされてたいんだどけかな夜にんたさのどっべに往かくんたさがううたどのどっべにるくかで揉てめるいとううたどのやはをはが勘りぐとっちょ待いなさちとてっなやはをははううたどにでれそ足漫のなと尋るねしううたどはくぞかにうっとかがたっあで渡にりねふたっだんだどれけね。とうぱうまうけっすのちりぐいでぐっばらかむんどくりうはを取しだとて塗てっらたいむんどくりうはを出しぎすて手がととべべにるな。かふりあはで子女はうういど服がんぜしかのなううたどは考てえるい。かふりあはで漫豊なだらかが好るれまらかずいんじにくんたぷっとがうとだだんなわとくっとならながしお子菓をるうばほ。えいににんうびゆついたは人がきひ返てしんうびゆ受のけううとふを取すだりとたろことに宛たてんうびゆたっだ。ねずたたきとらすめいくはわんでが鳴もってかかなな帰いらなえじょのかはいうめゆなとたうりすぎというさこうちゅとだぷくうすてれさいてくんやこうちゅだと噂れさてるい。とらすめいくは生れまきつだらかがくいさちて團楽にかんさしてるふんいてかでうんそえてしいたらかううたどはんんしかてしるい。子女はなをきをのびあのんんばけからかんなまのんんばけのんぶぶをうんじゅさちんせりきとき膝にてい置うんせえてしるい。いをすこしゃてんじにるたがま子女はいばるくすしゃせのいい違いすでううぱすとうけっまは子女のんんしいを舐るめといっぱすらかでもでいまずっぱあただどけどんはむりうくでが手ととべべるすはのんたさがううたどのつちにごちいとうしょむりうくをり塗るくたらかつちがととべべにりなすりとりくがりんぐどに大膨んらたで。ううぱすとうけっまでを菓子をくっしょぶしてるいううたどはを菓子が好きだったどけがんしぐんそういたらのすがしかをはを菓子が好きがちかださしたらかたっだ。かふりあのにくはとぽうさぱぱのぬぴのりかきさらか溢るれすだううぱか腺きえは子女がずいんじにくんたぷっとでだらかの線をううちょきょきべすねのな。らぜななとぽうさぱぱはにくんたのな様くるみいっぱいのさぶちのぷっとのんっちぽがつだめぷっとくんたがうつよひたっだ。えちがまたれらんうぶゆつぶはううたどをすかをんたさになあがうがちよと教てえたいらか。とらすめいくがりすわいすまはんたさのくわぎの種がううたどの喉こんちのくをにでまりいはでんこたいらかのな。んたさのりすぷえの効たいぬぴとぽっしのいるまふが後どほううたどがしこが抜うちゃけどほしかをなとこにてっちゃっなだたんいねどけ。ないさちとらすめいくがのぴあのんんばけらかうつよひのんぶぶをりきてっとうんそえてしますい。生れまきつの小人はうつよひなんぶぶくだをりきてっとだらかがてきでていんたさのぬぴがなんどにけんちでつそまをもでんんぜかなとごしをるすのとていちがっいるいたっだんけだどうじゅにこよ罫のすろくをううたどがびくにてけかてうじゅにのじゅうるはぱうろっよの宇宙んせのうごしょ機でうじゅにのこよ罫のすろくは嬢よがんたさにつちとすぬあにんたさのないさちぬぴといがなぽっしでうじゅににうきゅほてれさ苦いうなしゅ。

518 んたさ :2013/07/01(月) 08:58:04
素晴らしい糞脳の持ち主さんはw

519 匿名希望さん :2013/07/01(月) 08:58:37
ぴえろ自演すなやw

520 ぴえろ :2013/07/01(月) 08:59:15


呼んだ?


.

521 中学女子 :2013/07/01(月) 09:00:33
病院の先生が捜してたわよw

522 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/01(月) 16:30:39
>>506のつづき

ううたどはごちをと血のりながつはでくなてんいわでなつがってるいでんいわはびんいなううたどの陰部がごちをとついざわないんけかたっだらかんいわにるな。ううたどにめくあがいかづいちてるいがうんじょてに跳びるつうねの。嬢よはちくらか血を流てし死でんるいはくぎゃじをりぐたせよとぽうさぱぱのぬぴを喉にりぐたみこらずかみのつぜきょうんのはでるちびくをとれそう謂ものんんしいのるちびくをぼすませてにんたはにびくちはつんぼかびくちにてっなるいままたっだんどけだ。血はじょしょの秘れさた膜のるんぼしたっだしううたどはんっしょみうくうすでじょしょ膜を瓜るぶやいんめうたっだけどうそいらななのはけう呆てたっまちち祖とじをなでしぐらかはのんいじめたっだらかるあがくなてくながるあたっだごくと死だんちち祖がきるあてわっまるい。んぱの台屋をくひ馬らはんろばくんしゃじゃのとこでのせもにのくんしゃだでんぱを食るべときぬたとねつきの騙いあしのいんあれをるすめはにてっなすまい。ううたどはのち繋いがらなねあととうをのごちをとじれんをすうじゅを飲しほみてるいがんいわとじれんをすうじゅは界世がすいをれんばに満てちるいのいちがいすでんいわは謂われのあるじれんをすうじゅでをれのじゅうすを飲めでううたどにとぽうさぱぱのきいえせを飲せま様とてしいたらかてれっそすいをれんばにいがちいなしょで。れそにういじょすくいばはずみざうぎょを食いたべと言てっるい。

523 ×らをびの庭園でんいんらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/01(月) 17:22:16
>>515のつづき

をあばんさの住でんろことに住せわまてとううたどが訪るれとをあばんさは邪風のきとにていわらもいなとるまこらかだとううたどをきひめとてるいはれ何めよにるかざいなにのくぞかはううたどを家にきひめと様とてしるいはの邪風のきとにいないとるまこらかと謂うをあばんさがきうびょちがなううたどのははのりのがたもにてっなるい。をあばんさのろことのなんを孫がううちょみょのじくしょのめたにんぱの種をんこしですまいがをあばんさのなんを孫のかなをはにこ種をんこしでたいではれそううたどのかなをもにこ種がんこしでえらもるらか孫のことをのやへのどっべでううたどはい甘なだらかにてっなるい。くどかにしそてれさううたどは家にればらして死でんるいがやちをちのとんんしきんうかそのがううたどをくぞかにきひるめとのんんいげたっだしをざりろすろくのきさのろしい服のなんをの子はとわいほうのす姫でううたどのんんしぶただしとわいほうのす姫はりむね姫にてっなるい。ろしい服のうんぎょにの子女はのそきとが訪るれでまじょしょのだらかのままでりむねの内にんどろまでるいらかすで。

524 匿名希望さん :2013/07/02(火) 04:33:20
ハングル並みの糞

525 長文作者w :2013/07/02(火) 06:40:36
よくきずきましたね糞食いさん
日本語を少しいじるだけでハングル語にもたの国の語にも
響きが似てくるんだよね糞食いさん
其処に各国間の語の生成の法則性が覗いているとおもわないかい?

526 ◆xvGxMobyyg :2013/07/02(火) 14:53:11
  汗こをらきながかいれいきな館を訪てるるいううたどはすぱむうるにるあるをたを裏しえかてしるいで下着を洗とうをきんたっせのちいっすを入るれどけりとしけのんたぼをてしをてまっしいだじがわうしょきしょかういしょたいだじにぷうわてしるい。なんみで服を着てえがちい族なんみでうばに往だんくどけうばは窟洞にてくられつるいし窟洞の内はでではなくんがをが響ているい。窟洞を入てっりだひの手うばのううんたかはでことをちたがなんをちたをんっしねに目で追てっしたいんこみ者はううたどだった。もけれどだうばのううなをは古らかく此の域地に巣てっ食たいんたさたっだどだけんのそんたさは王女らか譽名くんしゃだの称号を授てられけいたらか変だんなどけね。ううたど譽名くんしゃだが嫌はでたかっなんだよ。とれそう言ものううたどのううしょよ期にんたさ譽名くんしゃだにきひてられとたらかだんな。譽名くんしゃだのんたさは前気が良てく客にきうせらほ箱らかうえりじゅをとれぜんぷてしたいらかううたどは客にてぎれまりどみの豆のちたかをしたうえりじゅをあれもでいな此れもでいなと色物てしるい。てっだのそうえりじゅはううたどと譽名くんしゃだのんたさのと想でいがてまっついたらかだのな。ううたどが窟洞らか戻とるんれびじょてで窟洞のうばが燃てえいたすうにゅが流てれるい。やへの壁のいけとの針がくぎゃに進とだすみううたどはんっしょみるくうすのんすとられにいたんだどけもついのすらくといめはうがち人とちんらをするいたみでううたどはりとひでうどいしていたんどけだうちゅとに急に倒るれらか衣白をた着るくいすうくたどが呼ればにいつのいるしゅのりすくをえたあたれら。とっちょ歪だんなどけもちらどなおきを瓶に入てっいてるいどあぷるうぐのきむがこちょうふぇかのるまあしゃこにて出いたずはたっだどけるりあにこちょうふぇかの店をを営経てしたいらかううたどが店をに入てっとるみ店をりわまに器食類をじんてしていたらかうちゅむで色物てしるい。ろいりとりどのなはうよもやつうぶどの絵けつどなの器食がつくいもんらなでしたいんうみうのうらくたきゃの柄えもんらなでるい。店をのううなをのきむらかないさちんうむむのとふそるにうびにょぷにょぷ形人をとれぜんぷるれさ。形人としょっいになをきをごんりとうつふずいさのごんりのと何方をか選いなさびと言れわううたどはうつふずいさのごんりの方を選だんどけりっかう手がてべっすたろがっこごんりをきむがけむためとらかごんりがくずかしはりなく赤てっな瓶のたふの赤ぷっきゃにてっなぜたもるふぉうめしてるい。こそはでどもこ達は眠てったいどけ仮面ういだだのういゆはを奥んさらか奪てっるい。傍はにんくさたのに客てわせあ書辞がてなえそてっあやをいうだきょやきんせしやくんやこ者とどなてべすりとえろそてるいどけううたどはいんるしじゃんえとくんやこ者の書辞の置れかてるいしょばがくぎゃだと考てえるい。眼のえまにおうけしょをのんほての像映がてつっういをあうどしゃやんいらいあをりっかし入たれくいめがきてすたっだから次はなんこ風におうしょけをてしうよみと考てえるい。るむね姫がるむねんかじだと告にげるくらかるをたを裏すえかとをるたなちぃぶを味意たし。嬢よのだらかがとぽうさぱぱに犯れさてくじゅたしだらかにをるたなちぃぶてしるい。しりけとのちいっすの釦を押てしうまのはううたどがとらすめいくらかんずびあれを告てれらるいらかでちい族で窟洞のうばに往すまきがちい族はくど苺のいいちがいで窟同のうばはや乳母で窟同は屈辱のいいちがいで苺柄のうんてぃぱでとぽうさぱぱのぬぴにすうびさるすううたどはや乳母になんそだと毒ごちいになってうましだわよと味な言をわれ言てるいでろどりいみのうえりじゅのいし宝はくど苺柄のうんてぃぱを内らかりっちぽ膨まらてしるいううたどのすくとりくたっだどんけのそんぶぶは嬢よのいをあ豆たっだだんねどとぽうさぱぱはにきうせほの石たっだんどけだね。ろどりいみの豆をんたさくんしゃだに吸れわいたとううたどは願すまいどけてっだんたさの舌はとぽうさぱぱの舌りよいながだしにい股に裂たけちたかをてしるいしんたさのぬぴはとぽうさぱぱりよくがなでくんりょだに富でんるいしけまをにぽっしがううたどのすぬあを責てめるらかううたどはきうきょてしうまし。いけ時が遅てれにょぷにょぷのしゃくとなしはなをが始ります。

527 ◆xvGxMobyyg :2013/07/02(火) 14:53:51
ろしいうのすんいうくのうんぞしのちたかのいかあごんりは嬢よのくいさち腫いぼったれんんしいでごんりを齧るれらとろし肌のうのすんいくはいながりむねにちをすまがごんりはくんぴのぷっきゃにぜたもるほうめてしていくんぴのむんどうこを被たっんたさのぽっしがろし肌のうのすんいうくの腫いぼったれんんしいに搾れらてすまいしううたどのくいめはしゅくとでくいめはせんぜとせんげをぐなつるうつでれそはくいめのきとさあで人別に見ううよがじなを人だのとんりゅうじょいたっだんよだ。

528 匿名希望さん :2013/07/02(火) 21:47:48
いい加減にしろ
ここは秋田住民のものだぞ

529 匿名希望さん :2013/07/03(水) 08:52:02
ぴえろを刺激しちゃダメダメ
図に乗るからwww

530 匿名希望さん :2013/07/03(水) 10:03:34
ぴえろ氏は土佐の宝やきね。
ぴえろ氏の作品は後に日本を代表する文学として
後世に語り継がれるきね。
おまんらも、ぴえろ氏にショバを提供しちゅう事を
光栄に思わないかんぜよ。

531 匿名希望さん :2013/07/03(水) 12:51:24
恥ずかしい
子も孫もあってもおかしくない年齢なのに
いい歳ぶっこいて、掲示板荒らしとは
後期高齢者になって何を考えておるのか
この爺は

532 匿名希望さん :2013/07/03(水) 16:35:34
普通の分別ある思考ができないから
ここで暴れているのです。

533 ×らをびの庭園でんいをらに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/04(木) 08:29:47
  どれじっくどうかにうんじょうた日を打ちんこでるいどけかかにななうんしょにが通いならどけぜなかってううたどはうぞきどうかを手ういれよにてしたいらかで何かとうんこぎのんんいてをりや過しごてどうかを手たいれにどけと謂ものうううたどはうんこぎのうんぞし部までびのし込んだらかだったからなのなだどけ他もにんくしどのいかわことをもびのし込たでいんからだったんどけだくっそさううたどがんいめたんぴゅうこになにからのさうそをるすとうんこぎのなんをふたっすが駆けつけてるくらかいばやとてっなんくしどのいかわことをとうんぴゅうたこ室のぶかのなあに頭らか跳んこびでんるにゅとたしいませまきすを逃りるつもげだったどけううたどけだが逃て出しげるい。にれそなをんふたっすはんんげにではいないたみですとりっくまじゃだいんなけどぎしふないうせごされたいんざそでううたどがうんぴゅうたこ室のぶかのまきすをかうつした際にいうせごされたなんをふたっすのううほじょが透るて観えていけ。ううたどはなんをふたっすがかんへしよとうるす隙てついを戻ってっていんくしどのことをを助るていけ。いらみ都市はでなんみがんんげにのたすがすをしてるいどけはつじんんげにはでくなてつべのいいめいたせだったしいいめせたせはういしょたを別識るすきとにくかしで別識るすけわではてくな触るれことでかし別識るすくうりょのしかいなのろもしだった。ううたどはんたさにどうか裏いなをてしうらものきとにんたさがにきりしううたどのだらかを触るれんもらかだりっぱやんたさは人はでいなつべのいいめせ体に違たなかっいだんわっててっなんさたんさに別をれ告るげと逃るげうよにずりあえとろうつのうんじょてに跳いつびていうめせ体をすりすごやことにるすどけくんきゃせのをあばんさがうんじょてにみがしていついたんもらかだううたどはをあばんさにみがしついつるいとげ界はでいえしゅが歩いていたどけうんじょての変異に気いずてい無いねの。もでいえしゅの頭にううたどのたらさがっぶ足がっつかていましきょ急つべのすぺうすに逃るげとこにるなで逃れ遅げてたいんくしどことをを拾てっ逃るてげどけんくしどことをは色ろしでいがすがしすことをだわってってなれれれ前以にきつ合ってたいかもと尋るねけどうそじゃっかなたいたみでしだことをはく早かこどに往うたそきにわわそそてしるいだかううたどがっかてにかこどに往いなかでねよと制てしるいだどけううたどは気いづたんどけだかぜないいめせ体のことをとなんをのとぷりかんれはううたどがんっぷせるすと言りないにるないたみでにれそいいめせ体はもてとずうじょにんっぷせを返るてくしらか試にしんくしどことをともんっぷせをてしるみ。られかそぎぎつつに数を増しやてんっぷせが何処でまいいめせ体に効かくしめたてるいとんくしどことをはなんそううたどをつくざふなしなざまで眺てめがるい。うんこぎのなんをふたっすでらさを投るくてつやがたいがんうせをらたし投たかえしげらさがなんをのふたっすにういちゅめるすらか逃しだげたなんをを追けかい廻りたし他のいいめせ体らかは逃るまわげりったなしらがてしいるとうちゅとに割たれすらがが散てばっちるいううなこがてっあううたどは逃わまわっげてるいきとにかだはのしあにてっなたいらかしあの裏が血れみまにてっなるい。

534 中学女子 :2013/07/04(木) 08:39:59
>>532

糞別に普通がついた文章初めてみたわw

と謂うことは普通でない分別ってあるっちゅうこと乙

535 ×らをびの庭園でまうぴゃに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/04(木) 19:57:03
  ぐいみんするうぷでしと差が離るれていなことをに襲るわてるうぷに潜てっ逃るていげんけだどるうぷのきさはけきぬふの窓にてっなていみうに繋てっがるいらかみうに逃ばれげて手追を巻るけと考たえどけみうにはらじくが息棲てしいてらじくに見れかつばせうど食れらべてうましらかううたどは食れらべてうましろことをううぞそかたし食れらべてらくじの腹に飲れこまみてまっしてるい。なはのじゅさうこがんくさたてっあちいつは母のりさがをでんな連もにつうせちょるきでいがなうども珠真たったんだよ。がれそきうせほ箱にしつけうくりいせされて収れわまてるいでくうがようんそえ者のへいざしゅが載たっ誌雑に眼を通るていしとくうがようんそえ者のげみあもはてびのていろし髪をれしうで括りんししゃに収っまてるいどけのそ人のやちおちもいらえ人たっだいたみ。ううたどは手入れれたうっそべにていしっざ社にうんたびゅいれさてるいどけうっそべはにれいとが幾かつ列いんでらてのそつとひにるいはとことが斜にめ傾いむてていううたどが用を足てしとるい後のろつしこに入てっるい子女がううたどを覗いていてれいとのえうの方が空いていて覗よけるんだけと言てったい。れいとらか出とる間広でいらきなとらすめいくがぜまりすくをううごちょてしていをになをぜまてるいか知いないどけうばそやたっだ。ううたどがかうきょ書ををな冊もれくふに詰るめ。いかわことをが人を殺たしうよでさうそ官にれつて往れかた。もでことをはんんしょまのむんるうさのことをんうきぞで拭ていたいけだたっだんどけだとこはにんらうぐいっぽろいがろころどことに着てていいううたどはんうきぞで拭るえか試てしるい。のそしょばは殺れさたいかわなことをが倒てれたいしょばたっだんけだどね。んくいしょちたがりぱぱとくたきてし往く内でううたどはいかわなことをが戻てっいなこかなてっ待いってたら外らかんいんらが窓を破てっ入てったきらかううたどがくをに逃むこげとくをらかはまうぴゅが襲きてうたでのううたどはううじゅもちたに取れかこまりてだまくっかはてれさいないどけいかわなことをはつうぶどを使てっいかわな子女をこかもに殺てしたいいたみのなね。もでんつじさ鬼はさうそ官にまつかったでのううたどのんうげしょはうつよひなくなったいたみ。

536 匿名希望さん :2013/07/04(木) 20:29:15
恥ずかしい
子も孫もあってもおかしくない年齢なのに
いい歳ぶっこいて、掲示板荒らしとは
後期高齢者になって何を考えておるのか
この爺は

537 中学女子 :2013/07/04(木) 21:25:57
>>536

この長文作者さんは天才ながやき愚衆のあなた方には理解不能なんですけどね

どちらかと言えば536さんに見られるタイプこそパワハラに生きるもてない男衆の典型ながやですね

くやしさの余りの嫉妬は見苦しいですよ536のチンケさんw

538 匿名希望さん :2013/07/05(金) 02:11:57
余程、悔しかったんだね
ぴえろはw

539 ×奥のやへでまうびゅに噛まれる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/05(金) 15:58:57
  つうしきょでううたどのえまにろくいすんぴうわのなんをがつつい人めのすうりうぶふぉとゆやされたしゅ歌が歌てっていしゅ歌のろいもいきしたがつてなんどに裏れらぎもて好よきをうっしょがてしるいらかううたどはれそは無よいと言っらやったてしゅ歌はううけじぇぎいめでうびゅでをぴぴぴけ軍曹のんよ代めのをじらみんぐばのぐうぷにんをのまうてぐんそ曲とてしをじら放送るれさだとんまじてしきたらか笑いなえでらたいんっしょみるくうすのつうしきょにんうかぼが現るれ。んうかぼはぶらあ系かぱすた系のううぼふのことをたっだ。慌いふためたすらくといめ達はなんみ後りさづてしたいけどりとひが狙れわてつうしきょらかつうしきょに逃くて往てをのことをはんかき銃を担でい追てうるいきとくにひにもすらくといめのにうとたけしが助にけたかっむ。つう庭らかとをるけったをきたは入てれらたいなはの縁のちは植のえいをあさいちななはがんくさた集てまっ咲るていい。なははううたどが買きってたんだどけううけじぇきうめのりとひが育たていて。ううたどはるをたとっけのないさちみごを取どけかかなな取いなれ。ううたどはんっしょみるくうすのかな庭にううけじゅぎいめのりとひが居らかたぷこっすのき向が逆とだ危いなのでぷこっすのき向をてえかてげあるい。ううけじぇぎうめのりとひはううたどのことを気しにてたいどけんぶじはつつい代めのすうりうぶふぉとゆやされたしゅ歌のろいだったらかか黙るていし。かになのんれびじょてずりうしのういしゅさ回でららぷぷうとうかすに関るすういぞえがつべの星に関るす話ぽっしたっかけどううたどがれいとに往うことてしんっしょみるくうすのれいとはつうさとてれさるいらかううたどは牽制らながしううちょと器のぷうてをりっそこ抜ているい。元うしょしゅのはうとんさのに枚のついしゃわとろくいいくたねとりすくをとやへに散しからていつえさてしいたけどしっざに載るせりもつたっだいたみでのそぐってぃんせをううたどが任れさてるい。もで誰がかれそをりわさくまってちゃちゃくめなといあうれのままうふぁそにちぶまけててっあ。りすくもしょっいにけちまぶててっあろしあ丸がかこどに紛んこでてまっし分ずらじまいにてっなるい。他もに美を増える耳んかとの風りくすともかもらかわいな。くらすちっぷのごかにろろいいてまわれしうしょけ品かともてっあいちゅむにてっなううたどがりいせてしるい。死でんたまっしのかううたどは銀りぱでしゅ歌うびゅでしたるまんさにくいりょれをうしょほれさてるぴるちゃすことをとついけたてしるいとことをはううたどがつがにだとだだをねこはじため。しゅ歌のんややあがううたどのまじゃをてしちくを挟るんでくさらかいそろしを事にううたどはんややあの胴らか下をちぶ斬てっしまう。もでんややあはまるく椅子に上んんしはを括けつりてううたどをもこまでど追けかてるくのでめしはてんややあがううたどの持てっるいうちょき品が欲いしのだと気きづたしががないらかうちょき品をかうのの庭に捨てて逃たげ。

540 ×奥のやへでまうびゅに噛まれる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/05(金) 16:00:04
  すらくといめのにうとたけしとのてもたのに階にるあだらんべにいけたどだらんべはこは型になってていのそこはが外てれたしにかっらてしるいでもにうとたけしがぶいじょうだ助るからかと言るてくれうのでろここいよず。こどかの和のといすてのきしやに寝りきたのをあばんさが人何かていううたどはるをたでをあばんさのだらかを拭りてあげていたい箒で敷るてあい布団のだいあをてっぬみたたを掃るていいとにうとたけしのやはをはがのもき姿でをあばんさのをいまみにきたけどにうとたけしんくの奥んさだと謂うすらくといめも居てのそ人は手げやみを持っていてきたんだどけを餅はうも捨らたかてたんあ達はきしやにんいさざが有るずはだからをれそ食ないらいさと謂う。につべとべんいういじょかの各すうぶで催のもしが行いれてわてみじだったどけういじょかのみすにはんれびじょてが置れかてていつうぶどずりうしで象がいうえほれさてるい。ういじょか内はにつしこも有ってううたどはんさたと籠るもてっちゃちゃいいてしたいんだどけやへにはつべに知いならるっぷかがていのそるっぷかのことをの方がううたどに近いづてきてううたどの手をいひてつべのこ室にれつてれかいてのそことをはるりじなを兜虫うりぜのうどぶ味をすろじゅうぷてしたいういゆはで我慢いきなでとううたどにえったうてにんなこ上腕に頭筋がくをきをたっなのはめじはだよとううたどにしのかかってたき。れろわのてるいなんをのいれの描れかたいやらしいがんまをとっじ見らいたてういのれ者のなんをにいやらしいいろのを解はにくけっしゅるすか門仏に手を染るめかかしいなと言れわてるい。ううたどのやはおはの持るいって木のいるまうきゅで作たっ数珠がてっあしいのしょんだんしでは無たっかどどい大のうちょふのすうながてるかをんにたには見れらせ無んいだどけこそにせあわいたなんをが視るいてんどけだのそてるかはもさだらかが悪にようい見けかせたてるかで部内つくはこさるれういよならかだ見れらるとうごつの悪たものだっいしううたどはい大のえかひ室で食けかべのうっきくをらたすひ食るていべうっきくはうつふのうっきくはでくなて歯きがみ系のううりょこのたいっはないさちうっきくをうばばばと頬てっば食てべるい。

541 匿名希望さん :2013/07/05(金) 18:29:43
創作ならもう他所でやってくれよ、爆サイとか
しかも文章力皆無だし…

542 匿名希望さん :2013/07/05(金) 18:49:02
こいつはお笑い草やな、自分の読解力を棚に上げて言うもんじゃなかよねw

543 女子中学 :2013/07/05(金) 21:28:51
>>541
「他から認められるような文章でなければ書くんじゃない」とか、
「文章力ないなら書くのをやめろ」とか、
チンケな言をいってんじゃないわよ。
ようは本人が書きたいとおもうから書いてるんじゃないのよ、
それでいいんじゃないですか。
>>541さんも書きたいときにマスかいているくせしてw
長文作者さんがんばれーーあたいはみとめるからねーー、
でしょ、ニートたけしさーーん。

544 にうとたけし :2013/07/05(金) 21:30:18
うん、

545 匿名希望さん :2013/07/05(金) 22:03:09
253 名前:長文作者w 投稿日: 2013/07/05(金) 21:55:56
長文作者の呟き…
結局1000ページかきあげて読み返してみると
我ながらおもしろいところは、
「びおらの庭園でらいおんに襲われた」のくだりや
「台所にさたんがいた」の下りの2箇所ぐらいで
いよいよ小説の世界の陳腐さが…つまり既成のイメージの糞に塗れた言葉をつなぎ合わせて
何かを言わんともがく作業でしかないのが理解できたと言うわけ、、
じゃ、いっそう低級な寓意作業をあきらめて、
「らをびの庭園でんいんらに襲われる」や
「ろいどこだにんさたがてったるい」と文の構成に手を加えてしまえば
読み分かりよさを犠牲にするになっても新たな糞のイメージに塗れない響きをもって
物語を進行できるのではないか…
と、そんな風な動機を持ってしまったのだけど0

546 匿名希望さん :2013/07/05(金) 22:04:42
そうだね、君は充分に狂ったようだね。

547 ×奥のやへでまうぴゅに噛まれる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/06(土) 13:39:30
  れそはもっともつうれきょでなんをはれそをを手れいにるといごすたのがとを手れいにるいたみなのもでのそずっぐはのためすむが手れいにたのもとりかばんもいこをでしまいたがもっきうにられいとに落てていち誰もに気ずかれずにううたどは拾てっりいどけれそはつとひのいをあ歯すで。くばさにんくさたの人が集てうるい。りとかにかかのさばつのんぶぶの肉を食らながべ周りを見したわてたいううたどはくばさのみたのまかなに加るわとこにるながぜならないをあな歯を手れいにたううたどはじうどにくばさのみたのいちを手れいにたとこにるならかでううたどはくばさを収るめうちょのごかのもともれだが入るとこを許いれなさどらみっぴのぶいなのかちに入るとこを許れさてるい。ううたどがいらくどらみっぴのかちにりをて往とくぎぎつつにあどがてっあ更にんすすで往とくんぎ色のんぷうすをんめじに刺たしううなこにるで。どらみっぴのうじょちの囲周はで戸井が掘れらてているにうびでれこわかてるいでくばさの皆がうよりきでるうよにてっなたいしくばさのくうらしゅらかぶいがはへぷるうぐでぐっぴんしょに往くりまきでりとひくだのぐっぴんしょは許れさたかっな。ううたどはぐっぴんしょのぷるうぐにかんさしたどけぷるうぐのいかわななんをが笑くなわてっなんんだだにだはのろいがくろくてっなていのそなんをがきすだとういことをもかんさてしいたどけれかはもどこ用のとけっじゃを買てっるい。ぐっぴんしょのぷるうぐがくばさのくうらしゅにるどもとくばさのうちょがどらみっぴのかちで死けかにてたいどけだはの色がんんだだとくろくるないかわななんをはうちょのまつたっだらかくばさのうちょが死ばねなんをもぬ死がのくばさの代古らかのとめごきだったどけなんをはつじはことをたっだらかしなはがいやこしや。

548 匿名希望さん :2013/07/06(土) 16:39:04
へぼい

549 匿名希望さん :2013/07/06(土) 18:36:52
褒めたらいかん図にのるがやきw

550 匿名希望さん :2013/07/06(土) 23:28:27
ちらしの裏にメモッとけ
公共の掲示板を汚すな
出ていけぴえろ

551 ぴえろ :2013/07/07(日) 08:44:19
へい、

へい、




ホー



w



.

552 匿名希望さん :2013/07/07(日) 10:35:30
ぴえろ
秋田から
出ていけ

553 匿名希望さん :2013/07/07(日) 14:24:50
飽きたから岩手に来てマンねんけど何か?

554 ×やへの奥でまうぴゅに囓られた× ◆xvGxMobyyg :2013/07/07(日) 14:25:56
  ううたどはいれにりと憑れかてるい。いれは生てきるいいれでううたどがやへにるいとうれめんたりえるくうすのことをの子となんをの子がけでかをうましょしと誘てうるく。ううたどはんっしょみるくうすのどらうんぐをりしはてわっまるいどけううたどはにいれがりれがりと憑いてるいらかいいぐぐとらすめいくを追しこいてるい。つうしきょでとべんいが催れさててい覗いぞてるみと手りくづのをくうふよとかじんててしていてのそ内にううたどのもどこのろこに持いってた縫みぐるいがてじっまるい。ううたどはりかかのんたさじゅうきょに持のもちのりいせがきでてんませいねとぎくを刺れさた。んたさじゅうきょが縫みぐるいを突くつとりこほがわぐうとてでてきううたどは恥しかずたっか。とべんいのとすらんかじにきりぬき用のぱんじうがとりんぷたれさみかを買とこにてしういじょかでいんばはれさてたい飲のもみとしょっいに持てっじれにうかむどけいけたさとらすめいくにてあっでうまし。とべんとういじょかはでくりんぴっをうんまは投のげういひょだにとかうすてれさていけつれとわまてるい。とべんいういじょかでよふぃれんとふぃよすかや手選がううたどにんうはちまじゅ円をとれぜんぷてしれくてくんぴかろいきのうちょいたみな蛾いたみなのがりまわをららひひてしたいらか追うだそいとるすどけ家のんんかげに跳んこびで居わする。んり人がたか足の膝らかたしを斬しをとりてていううたどが膝にいうたほを巻げてあいてううきゅをちしょをてしるげあどけううきゅきゅしゃがくうちゃとるすがのいどかしも。んり人がえいでつじゅしゅのたしがいっぱしたっだでかのそ後にううきゅきゅんいいたがかんたに載てせ運しだびてたい。んり家をいぞのてるみとざんぎのんんそしゃうふぇかんぎりぱのくんぞせ歌手のるまんさが作たっくすれいらいかが足るりなかと悩たでいん。るまんさはううたどをろろいい助るてくれけ人たっだんだどけううたどのばそに灯をり燈たしるんどきゃすらぐを置てい往たっらかかにな怖のもいを置れかたとううたどはいんちがかてしさっとにるんどきゃを置たいるまんさにるんどきゃのをのほできうげこるすどけるまんさにりや返えさてれ殺れさた。やちをちとくかちのきえ舎らかしゃっれにりの込うもとてしらたいうもりとひ別のやちをちがしゃっれいなにるい。ううたどはしゃっはるすしゃっれらか跳りをびてらちこのやちをちにしゃっれのちうにうもりとひやちをちがるいよとびゆでずいあてし知せらてるい。しゃっれはなんそとこにいかまをくなしゃっはてしうましがやちをちにうけふが訪いなれかいんぱしたっだ。のそ後にしゃっれはきいせさ場にくうちゃとてしるい。

555 匿名希望さん :2013/07/07(日) 20:29:40
狂ってる

556 匿名希望さん :2013/07/07(日) 23:22:37
うまい具合に狂ったようですなwww

557 匿名希望さん :2013/07/07(日) 23:23:49
ぴえろよ岩手から出て行け

558 ぴえろ :2013/07/07(日) 23:25:38
岩手から出て行け岩手(言われて)岩手から出てきて秋田に戻ってまんねんけど何か?

559 匿名希望さん :2013/07/08(月) 00:40:39
岩手でも迷惑かけてるのかw

560 ×やへの奥でまうぴゅに囓られる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/08(月) 11:39:47
  ろしいぬいこがんかちゃあに頬りずるすと見けかせて通ぼんせてし舐てめるい。みうがろしく泡ちだみながくいさち砕てけちみうなわぎの溜りまは円てくいかふ。のそりずたまみにううたどは跳んこびでずみびそあをたし。ううたどはくどかでんかりょに泊てっまるい。んかりょのどま辺でみうを眺てめるいとろしいみうがをっさまにてっな荒たてい。んな隻かのねふがううたどにてかっむるくらかやへを振るかえりとやちをちが居くなてっなていてわてあ追るかけいとすらくといめの菜んちゃとれすうがちらか手をるふと菜んちゃのやちをちがいんちがかてし手をりふ返てしたき。とるすううたどのやちをちがやへにれすわ物をりとにどもってたきのでてわてあううたどは杖をいつてきさをいるあて往くやはをはを支るえ。とうにしけたがくは衣をて着んすとられのふしぇとてし働たいていら。とうにしけたはううたどがんけ外にるいと思てっくたらしいちっこに戻てったきなんよだねとしなはてけかるくらか互にい照てれるい。るでもをてしたいきとの撮たれさんくさたのんししゃがをたじすに遺れさてていんししゃをうんしゅへるすくんぞせのふたっすがくそがしい働ていたい。ううたどと謂ばえまなでんんじにを囓るじんうしをぎぎょうをくよいつえさてしるいにのるまうしゃるのいつえさんなだどけかかなないっけをがいなで。んんじに畑のるろがひとっせでいつえさてしいたどけんんじにをいうかごに囓るじんうしのううたどにぎさうが跳いつびてたきらかくどろをととっかがたで。

561 ×やへの奥でまうひゅに囓られる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/08(月) 14:24:22
>>533のつづき

ろうつのうんじょてにみがし付ているいくんきゃせのをあばんさにみがし付いていたううたどのしあがいえしゅのまたあにかっつぶてるいはのやはをはのを腹のかなにたいきとにううたどはしあでやはをはのうきゅしの皮を蹴っすいまてでのそくをきだどけんくしどことをとうんぴゅうたこ室のぶかのまきすにううっにゅっと跳みこびすま。うんぴゅうたこ室のぶかのまきすはううたどのやはをはのうんどさの喩でえまいにさま産れまうよとてしすまい。ふたっすのだらかがううたどに透てけすまいがふたっすはでままい導ていさだくったいいれせ達たっだ。ふたっすがんんげにの姿たっだりかとどるけすういいめせ体りっただはいいれせ達やしんて達がくつやかるすつべのいかせのしなはたっだ。いいめせ体が眼がずえみに触てっでかしていあを知えりいなのは眼を閉たじままのごかあのきとの喩えたっだらかでごかあは触るれとこでいかせを知すまし。色ろじのんくしどことをは生れまてれこかなったううたどのにあすでしいうめせ体はううたどがんっぷせるすと思りどういに操るれすまがんっぷせのつべ名はきすですらかきすはすろくのえうの木りすのえいかいたっだ。うんこじのふたっすが投たげらさをううたどが投すかえげとらさはふたっすにういちゅめすまし。たれわすらがの散らばってるいありえではううたどのしあの裏がれまみ血すで選れぬかびた知のえいかいすでらさはらっさまのえいかいでいかせはらっさまな嬢よのいせの知をうつよひとてしすまい。しかしれそはすろくえうの木りすのえけにいがえけがかのいな嬢よのじょしょ膜のえけにいのえいかいすで。

562 匿名希望さん :2013/07/08(月) 20:50:02
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

563 ×やへの奥でまうぴゅに囓られる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/09(火) 07:23:02
>>508のつづき

うっせべは眺うよめによってはんんげにの肉の塊りで建れらててるいで人の眼を欺くくいふぇを含るんでいくのがくんちけだけどかち室も備たっわうっそべは静さけにれたさみたりもの内に建れらててるい。れそらかしははじりっぶたっだし嬢よはうっそべのどっべのえうでじりっぶをらながしとぽうさぱぱのぬぴをるうばほのでんにたに観れらると恥いかしずの。らかだふうもをまたあらか被りとぽうさぱぱのぬぴをるうばほのね。どまのいあつぶんうてかはぶいがらかとぽうとのつみひを隠れてくた。うちゅう船はうちゅむのえいかいたっだし嬢よはうちゅむでとぽうさぱぱにつちを突れかてたい。れいとのべかにといんぺたれさんりあこのいきだれのうをのむうねはりりここのとぽうさぱぱのぬぴにきいれるがきでてていがすさに嬢よは引けたいどきいれるはいきだれのえいかいたっだらかきいれるのぬぴはうをのぬぴってくわたっだのよ。もで嬢よが吐のたいはとぽうさぱぱが嬢よの喉こんちの奥でまぬぴをぷぃうでとろうすしたらかのなよ。たれっばはばれたらいばやのえいかいねのな。なんを達はかだはにされてるいのに服を着またまたっだううたどはじょしょ膜をしこのたままたっだのえいか言らかだでんあのうじょ兵士に捕えられらんうがごされにうそるなどけろしい足の兵士の計いらで言きなをるえ。ううたどはんぷきなとみか留のめたれっばを手れいにて戻てっるくれけどたれっばはべれった銃にぜたもるふぉうめてしていとぽうさ嬢よのふひの青さとべれったの銃が嬢よのつち突っまれこるはのとぽうさぱぱのぬぴのえいか言でろく鉄の銃のいぷにるてうでのぬぴのととんとらすこはうつみょぜのな。とぽうさ嬢よのみかはうるばしたっだけど嬢よのつちらかぴんぶされるるしが倍たっだらかうるばしたっだ。嬢よのうきゅきをくすったろしい足の兵はろしあ兵のえいか言たっだししほの女がれすばむたろく髪のことをはるざべいるべいゆのえまなでまな魚たっだしとぽうさぱぱのまないさぐぬぴのとこねのな。

564 ×やへの奥でまうぴゅに囓られる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/09(火) 15:05:50
>>540のつづき

ううたどはいんせぜで木りすのじゃんしたっだいたみ。のてもたらかこはのうよに跳しだびたうるこにばが木りすのすろくののそちたかをてしるいらかれそは木りすのいれがううたどをもまみってるい。いんぜで寝りきたのうろ人のわせをてしるいううたどにすらくといめのやはをはがてきを餅を捨まっててたとてっ言すまい。すらくといめのやはをははううたどにていあに尽しくてもるえのもは無よてっらかだ棚らかたぼ餅いらぐに扱ばえのいいよねたっだ。るっぷか茶喫でるっぷかがえっかとえっかひううとなぱをじんちぇてしるい。とぽうと嬢よがんんいこてしもとぽうさが辞れらめいなのたしで。ういじょかのんれびじょてで映るいてっいがな鼻のうぞはとぽうさぱぱのぬぴがうぞの鼻たしで。がんまにうちゅむなううたどは我慢らかうゆじねなの。た人らか見るれらといずまなんういびのいぶなてるかはううたどのういじゅたがるればといずまよの。すいなの婦長んさがたたためしてるかにといえだがてがになううたどはをかばんさとめたたしられてすまい。うっきくはくうきのえいか言でくうきいたみにくくぱぱ食るべううたどはにりっぱやといえっだはりむねのな。すらくといめのやはをはだと考たていえいまみ客はすらくといめのめよだった。れそはいだじはといえっだのれがなんならかだれがなを読のとめ嫁んさのえいか言のな。

565 匿名希望さん :2013/07/09(火) 15:35:02
>>562

おまえuzeeeeeeeeeeeeeeeeeee



566 匿名希望さん :2013/07/09(火) 19:11:38
ぴえろ
秋田から
出ていけ

567 匿名希望さん :2013/07/10(水) 06:18:09
立退料を払いたまえw

568 匿名希望さん :2013/07/11(木) 11:15:53
不法占拠に立ち退き料は発生しないw

569 匿名希望さん :2013/07/11(木) 12:17:25
20年たっているから土地はぴえろのものですw
不法占拠土地の時効の法律を参照してむなさいね、
分かった?

570 ×やへの奥でまうぴゅに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/12(金) 07:12:23
>>539のつづき

ろくぴんわなんをはんさたが成しすまりてしるい。異国んじっぽいんうかぼの風貌はううふぽのえいかいたっだらかぜかがりやはもどこ達がんるしくでいまやがうかんじゅきの様にもどこ達を襲てうたい。ううたどがかな庭のるをたとっけをきたた入ているいとのそさぐしにことを達がろろめめにてっなうましのすでらかううたどはみつ作のりなんをすで。んほ人のういよせ人の様なだはのろしさはことをを狂すわくうりょきょなるうつすで。ううけじぇのいわらをとれんたのりとひがうんのじょあううたどのろしいだはにれほてうましらかううけじぇのいわらをとれんたのりとひは鼻のたしがれうでとくがなになっててましっるい。ううけじぇぎいめがぷこっすをりふしわまてんけきのなでううたどがきむを変てえううけじぇぎいめをううたどのみのこに変すまえ。ごいさのんんさば会はごいさまで売るのこれたをあばんさのえいか言たっだ。ついしゃわはくこ産のららぺぷのうあえんれうぷのすいえわちういじゅ機のえいか言たっだしついしゃわに枚はいちすらぷいちでじゅういちですいえわちういじゅのちういじゅ機種ね。ろくいいくたねは夜間ういくたですいえわちういじゅ機が夜間うこひしてるいうあえんれうぷの機内でとぽうさぱぱにいうせきょされて嬢よはりすくと笑うっちゃのよねのですりとりくがすすくくと笑うっちゃのねよ。いつなしをりいせるすのはつち内がりうせにてっなとぽうとぱぱのぬぴをんばこでるいらか。しゅ歌のんややあえねんさのしこらかたしを斬うしまてっらかややあえねんさはまるく椅子でううたどを追るくてっどけりいせのきつえけがううたどのしこらか流いてれた。ううたどはりいせで死でんるいのにんややあえねんさがまるく椅子で追けかいてるくのはりいせのうじゆふなついかせのえたとなねの

571 ×やへの奥でまうぴゅに噛まれる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/12(金) 16:57:09
>>516のつづき

ううたどは内宮に仕てえつうしこの人のううちゅぼ術を任れさすま。他もにつうしこの人のを手きつにるなんかじょがすまい。ううたどがごまた焼をきてくっつとるい死だんえはがてまっとるい。えははしゅんぐりっいでいらふで死だんいらふはりさく膿をしがなすまらかみうのいらふをてしさすまいでむうのふらはぎょんにのえいかいたっだ。ぎょんにはいらみういごえうろふ死ふでつうしこをいらみういごえ栄るさせえるんぼしに祀れらてるい。ううたどはつうしこの人にうべんとをを運でんたいはううたどのかなをにつうしこのねだ子がうくしょちゃてしるいらかでなんそううたどをのたんかじょがぎしふてっがすまい。なんそんかじょはずうろすうは内でつうしこの人のきてつをのていあをてしていんかじょはつうしこの人のしこにたらさがっぶまま駅んべくっふぁをてれさるい。なんそとこもうろあかとううたどはんんにさんぶの駅んべ風うんとべをいうよてしてきたいで駅んべをいうよてしてきたいのはううたどがきてつをてれさるいんかじょにききえへてしいるらか。ううたどはんかじょにことをを遣てせわんかじょを犯てさせかるいはのんかじょのねだ子がつうしこの人のねだ子とだ申きひらしきでいなうよにありいばくうさこをてしんかじょがつうしこの人の子とだ言もはってい犯たれさことをの子とだ言れのがあるきでらかたっだ。ううたどはううしょよのろこのつうしこの人のううたせをにみ着てけすまいらかだらかのいいさち子女だとりかわすま。ううたせのかなせのるさをの織れこまりのうよもはつうしこりかゆのるさ神のるんぼしすで。つうしこのととうをのしうたいこのううたせも持っるいてと内宮の人ちたをききもやさせしすまがてやあさはていあを惹るつけきくくにってすで

572 匿名希望さん :2013/07/12(金) 21:28:39
>>569
残念
登記をしてなければ20年でも100年でも無理wwwwwwww
しかも登記をする以前に立ち退き命令、アウトwww
更にこの場合、賃貸借契約の場合は占有は認められない

やっぱ、ぴえろは低能じゃねw
ケムスレで思ったが、理数的なことだけが駄目かと思ったが
文系的なことも駄目なんだね
論理的思考っつーのが苦手なんだな、ぴえろはwwww

573 ぴえろ :2013/07/13(土) 00:04:00
人間の能力は知能指数だと信じて疑わ無い>>572の輩よ、
京大法科卒の小生を煙にまいても無駄なんだが、それも許そう、
何故なら小生は痴能指数にしか価値を認めない高所にきてしまったからな、
こんなこと書くとお花畑のおばさん猫の喋りみたいでこ恥ずかしくなるがなw

574 ×るてほでまうひゅに噛まれる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/13(土) 08:28:53
>>547補充

にかかりとのさばつのんぶぶの肉を食るていしううたどはさばつを喪たう使天たっだらかうじょちに墜たち使天のううたどは使ちみいの無たなっく自のらさばつを啄でんるい。どらみっぴの内にるあちいせにんぷうすが突しさきてるあありえがりあとぽうさぱぱのぬぴがいんせしなうきゅちの嬢よを犯てしるいうたふぁめたっだ。どらみっぴのりわまにはるにうびで覆れわた戸井が掘れらてるいがてるほどらみっぴでとぽうさぱぱにううたどはすぬあを掘れらてたい。とぽうさるれさ嬢よのいわらかやなだらかのつうぱはもれどくばさのへえけにいで嬢よのだらかのいやらしいいぶらかんんこことずみしが湧すだきとぽうさ嬢よはくばさのすわしをたっだらかくばさのことを達はてぞっこ鼻を嬢よのつちに近てけづずみしのきぐわしかりをかを嗅ぎくくごごと喉のきわかををるうしすまがずみしのりをかを嗅ぐはの鍵のえいか言で嬢よのだらかの鍵なあにことを達はぬぴの鍵を差れいしてりねくこてしるい。ううたどが手るすにいをあ歯はないえはのえいか言でないえははんさたでんたさのえいか言しだはくばさの民をうしなや嬢よのさぶちらかるとばしほ乳の例でえんたさんさのいうたしょは乳をるだねもどこたっだんよだ。にれそいをあ歯はんをかあるれさ子女たっだんよだ。どらみっぴのりわまの戸井はるにうびで覆てれわるいどけるにうびはとぽうさがめじはての嬢よのじょしょ膜たっだしとぽうさ嬢よのつちらかすみだしずみしはうきゅちにすみだしずみしでてるほでとぽうさぱぱのぬぴにえけにいに供てれさは瓜れさたじょしょ膜らか流すだれちんなだけどちは乳のぜたもるほうめなんよだ。

575 :2013/07/13(土) 10:44:32
いばらきちゃんねるでは、ついに削除されたのかW

576 匿名希望さん :2013/07/13(土) 10:53:13
スレッド丸ごと削除されてか?
探しても無い

577 匿名希望さん :2013/07/13(土) 11:06:27

過去ログ倉庫に入ったようだ。

578 匿名希望さん :2013/07/13(土) 13:18:45
新たにスレ立ったなw
今後どうなるかみものだなw

579 ×るてほでまうぴゅに噛まれる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/13(土) 19:57:58
>>535補充

るうぷにりぐも逃るていげのはううたどがくじゅ睡てしたいらかでるうぷのきさのみうはううたどのまたあの内のきしい野すでりむねに就のくはるありのいかせから抜てでけめうのろうつを泳でい往れなけかばまりなんせ。らじくはくだらじのえいか言でらじくに見りかつ飲れこまみてしまうううたどはくだらじになってらずかみのきしい野にいだよたすま。ぐいみんするうぷはんいみす中にうるぶのえいか言でてむっねていいる腺がんるゆでりむねらがなううたどはだみなてしすまいらかだめゆを視るいて子女はつちがずならか濡るていれのな。るうぱのすっくれねはんんいこのずんぼらいしでのそつうじゅじゅのるんぼしがといびこ達をんいええに縛けつりすましじゅさうこは子をるずかさのんんいこのむいてあんっただだねの。ううたどはるうぱすっくれねのいあのりさくでくぞかと繋れがてるいどけううたどはやはをはのつじのめすむはでたかっな。らぜななるうぱのすっくれねがうぞも品たっだらかやはをはもはまはまたっだんだねのも。るいぶてできうせほ箱の内をりいせてしるいはのううたどがらずかみのいっせしゅのつみひを探っるいてのを例てえるい。くうがようんそえ者がげみあもをしばのてるいのはくうがようんそえ者がうくじょよてしぬぴが伸てびるいらかただしげみあもががらしのなはいがな間に綴れらたんうへちょのりのがたものえとたっだ。手れいたれさうっそべのでうんたびゅいはんほ人がれいとでうよを足すましがれいとは嬢よはるてほでとぽうさぱぱとといでるすのえいか言でのそめたに嬢よはきいせをいれきに手れいすまし。れそにれいとの床がめななでんあふ定たっだらかううたどはるてほの床に手をいつてろしうらかとほうさぱぱのぬぴに突れかりたきんべに跨るがことをに股るが嬢よは手びくをららぶぶてしらがなちくを吸れわ舌を差れいしれらてむごるうぼの様にどうんばてしいた。れいとはぶうじょが筒けぬでびぼうむたっだらかいらなしれだにか覗れかるかいからなわらかいんぱしたっだどけくぎゃにううたどはいらなしかれだに覗れかたてっがるい。すらくといめのかれだがぜま薬をてくっつていどけすらくといめはことをと間具てっわるい。嬢よはとぽうさぱぱのぬぴの責れらめてららふふでれだがれだらか分りかんませしうんきょべ書をろくふに詰てめれだかをろこしたいたみでうんきょべ書はじょんべりまつれいとたっだらかつもにを詰むこめのはことをのぬぴをらずかみのつちに詰んこめでらたいううたどのつちらかのぴんぶ物が撒らちきれさて床にみしをくつってるいらかとぽうさぱぱのぬぴがびたたふきっぼるす間にううたどはれそのみしをちくでてぐうぬすまい。

580 ×るてほでまうぴゅに襲われる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/14(日) 09:42:24
  嬢よのやへのことにういしょすとどいやもんだだとかさいちなるうす状ののもとかがんくさた散ばっらてるい。嬢よはれそを拾げあいてどっべにげろひてるみ。さいちなもどこの愛。嬢よはりまあけいて無てくいつえさふたっすはなんそ嬢よのがいえをいつえさてしたい。もどこの国のいってせたっだけどいせ愛はもどこのろこがんちばちつっぱかいしら。嬢よはめらかが回とるえうから吊れらたぷうろをいんてうみたいにんんぐぐ登てっるい。とうぼを湖畔にういりゅけてし死んだがなきす子女を待てっるい。子女は走てっ死んだに会にいくるんだどけつべの子女がですにとうぼに載んこりでていきさを越れさた子女はりっかるてし。死んだは追きってた子女を見けつて去れらてうましのはいずまとたもっを。どけだあま良かいときすじゃいな子女をとうぼに載たせままえい路に着たい。嬢よはどっべのえうにすうるを広たげままにてしいたらか盗れまてしまうといずまらかとろきを急でいいた。えいに戻とるりっぱやどっぺに広れらげたすうるは周にりんんらさてしいて嬢よはすうるが皆の足のらうにつくてい無いかとんくにからながしすうるを集わまってるい。いだこのきせいにうちょきならけかが頃たっていが。らけかはきををなんりうぐかかったのやいだこのきっしょが頃いってがてんき貨にり守をのありまのふりうれがつっみも彫れらたものもてっあ嬢よは欲くしてらまたない。もで他のすらくといめも子女も欲いしらしいでのずりあえとんぶじ用にとありま像のんき貨を隅にけのてるい。んりうぐの背のいかたぷっかやりりここのいだこのしょ籍もかと頃いってがてつとひはくんひゃよ年らかくひゃご年らかのくんぴ色ののもたっだ。嬢よはれそも欲てくしらまたいな。ばそに置れかたしょ籍の綴れらじたじうぺにはいまああんてりいの図んはが刷れらてるい。

581 匿名希望さん :2013/07/14(日) 14:57:58
しんで

582 匿名希望さん :2013/07/14(日) 23:17:18
もうしんでるよ

583 匿名希望さん :2013/07/15(月) 07:07:50
ち〜ン
ナムナムナムなめなめなw

584 ×るてほでまうぴゅに噛まれる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/15(月) 16:33:44
>>580のつづき

嬢よはやへの床のえうに撒れかてたいういしょすやどいやもんだのすうる状ののもを纏てめどっべに列てべえきかをてるいのは嬢よのららききくがやかいんせかの例でえ嬢よのららききくがやかいんせかはすうる状のうほ石たっだんだけどさいちなもどこのいあのいつえさが進でんいたらかすうるをどっべに広るげてるい。嬢よのだらかはうほ石のうよに瑞々くしいつえさが進とむどっべのえうでと脚をいらひてきいせを晒てしたいけどるはうさりもじぶりわをむいるふをんうてそてしよよいいんんばほのいつえさが始んったまどけだんんばほはつくじかに犯れさるらか嬢よはしあを広げろてきいせを曝たけままうんゆだのびんじゅがうとのとのを待れさたていたらかさいちなつちらかたろけとうたばが流いてれたしどっべにはすうる状ののもが広げろらたれままだしれそは嬢よがしあを広げたままをねまてるい。しあのらうにすうる状のるて石がいっつくていないかうどかべらしてわっまるいはのうんよだのぬびがいたかかうどかべらしてわっまるるい。きせいでつっくはたしのもをんぶじ用にりとてくわすまいは嬢よがいうよがたとのっとうんよだのぬぴにらずかみのつちをきつだしてすまい。なをきをんりうぐたがっからけかはいさなをだらかの嬢よがんりぐと頃れさがてうんゆだのなをきをぬぴに突れかてありま様はありあのいいえかでありあをうたううよに嬢よはきめうえこを響せかて鳴たていいしいがな紙ぷっかはうんゆだのぬぴでくんぴのくんてぃうあのしょ籍はしとの離るれとぽうとぱぱのぬぴしだじうぺにいまああんてりいのず版はいだいのいいえかでううたどを犯るていしうんよだはいだいのんんたういたっだ。

585 匿名希望さん :2013/07/15(月) 21:47:31
>>573
おまん文学部卒じゃなかったのか?
いつから法学部卒になったw

まあ京大卒はただの妄想だとみんな知ってるけどなw

586 ×るうぷにみううひょがんくさたいる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/16(火) 00:35:10
  るうぷにみううひょがんくさたいて風んせでむうげをしてらたい風んせがるうぷらか食しだみてるいからううたどがるうぼ風んせをるうぷに戻てしたいどけ風んせがるうぷのとそに出とるいぶなあいしら。こね好のきんれびじょぴのうなうんさあがてっかにるうぼ風んせをちくでつれはせさてはりけ跳しばてぶそあらかいっちばしよめてやねとてっなるい。うれめんたりえるくうすのもどこがさいちなるんどせらを放しだりたままでちみに頃るっていろ。ううたどが隠たていしかあんいわが空にてっな瓶けだるうぶてに転たっていがらかちぶるれき。られかそかっざ店に問せあわいるとしさがをのむれうふがうちょのんししゃ立はて売てれてまっしううたどはつくせちょ出いむて往てっんくにかきゃなしとなってていかっざ店に往とくべかにたわっかるんぐあの絵がてかっかていすぎりいのるっぷかが描れかてたいけどなんをはりぶとこのりっちゃぽ体いけでことをはやそにれがかえてるい。ももそそのりな染めはりたふの内ことをがなんをにえこをたけからかたっだんだどけんっしょふぁるでものじょのかはんくたきょに痩てせたい。せみの内をむすすとどうむ曲が流てれたいらかのそしいでぃうをうかけどのそ後になんを裏いな師らかううたどにいらくらうをが出るいてと告らげたれ。つうしきょですらくといめがどうか裏いながるきでいたみでうつべの子女が裏うなてうらもらかううたども裏うなてうらもとこにるなんだどけせうどらな静なかろことで裏うなてよねっていってなてんにたのまじゃの入いらならつうしきょの隅にくいけどこそで襲れわんもらかだんかじ差きうげこで鋏でことをを殺てしたい。もでううたどもしこを刺れさてううきゅきゅ車で運ればて往だんくけど襲たうことをもるいしくばでううきゅきゅ車を追けかいてるく。れそにううきゅきゅ車はんういびょに往でくは無てく穴りほぷんにの待るうけちち墓にくうちゃとしてくんわこするううたどは穴りほぷんににきひ渡れさて墓いしの陰ですぬあを掘れらてるいらか追きってたんっしょみるくうすのんたさじゅうきょがれちきれぶて穴りほぷんにの眼を睨けつみながらんぼずを脱でいんっぽんぼすになってすなあの穴をびゆでてろげひを釜を掘てっいださくとんんがこするから穴りほぷんにもうきょ喜るす。

587 ◆xvGxMobyyg :2013/07/16(火) 08:34:34
すろうずらかことをのんうがこがるうぼ風んせの様にしみだはてるいらか嬢よはびゆで頃しがててげあ遊でんたい。んれびじょびうなうんさあが嬢よのを尻のなあを覗んもくらかだ嬢よのすぬあがくくぴぴてしいまし照てれうましらかだんれびじょんうなうんさあは照るれすぬあたっだよの。風んせのうよに膨だんらうなうんあのぬぴがじゃ無くての喉のくをくかふに出りいてしうなうんさあのぬぴの雁ちくが嬢よの喉こんちに引っりかかいぐあがぎすよてぬぴがるてはと嬢よの喉こんちはにぬぴらか跳だんういちゅせがばばねねれみまにるなどけ喉こんちで果るてぬぴにはがすさの嬢よもつんめげすで。てっだうつふはつちで果るてでうしょ。嬢よはるうぷらかたむだしはるうぼ風んせをるうぷに戻てしるいけどるうぷのんくさたなみううひょはんくさたなことをのぬぴたっだらか嬢よのつちをくつぬぴがつちをれずはてすまいらか嬢よはびゆを添てえぬぴをとものつちにきちびみすま。絵にれがかえたくいちゃちてりっちゃぽいた型の絵のるでものなんをはうびょ的にせやたなんをたっだでのうびょ的にせやてるいのにりっちゃぽに描れかてるいのはくいふぇすで。とぽうさじょしょもとぽうさぱぱのぬぴでればずあ子女にぜたもるほうめるすとういくいふぇであにじゅいはるくうすの制くふと靴は清楚でだめた無いのがうくちょとすでがあにじゅいはるくうすの師匠がじょしょを失しくてればずあ子女にるたもめぜうほすればあにじゅいはるくうすの制くふと靴はひ猥さを纏いすま。穴りほぷんににすぬあを掘るれらのはどんな嬢よも抱くううそもですがんっしょみるくうすのいせ徒ちたにんたさうきょ授が紳士るぶってもてい墓りほぷんににすぬあを掘てっというたしゅをけらさていましもで墓りほぷんににちぶれきていたはの墓りほぷんにのぬぴにすぬあを掘れらてんたさうきょ授のすなあがちぶれきていたらか。

588 ×るてほでまうぴゅに噛まれる× ◆xvGxMobyyg :2013/07/18(木) 09:02:18
  んすとられで行れらた部会でぷっとな賞をうしょじゅしてれいとに行うことるすけどんすとられにはれいとが無たっか。んすとられのるあるびはうくごふるびだからの他るうほを捜んすだけどこどにもれいとはいな。のそ時にかうろで避いたけすらくといめとれす違んうだどけううたどとすらくといめはりたふ共にみかの毛がいじかみ。ううたどはてええっうすらくといめとをかをみ合せわて急いでつべのあろふのうらりぎゃに跳むこびで人みごを掻けわきてまいとををうよしとてしいたら部会のうちょぶのんたさくんがぶうきょ授に捕てっまいまし避いたけすらくもいめもやってたきけどみかの毛が長たっか。なんそなんこでううたどはろしいすろうずを小水で濡しらてるい。れそらか何かとてし疎ならこちみに出だんたけどんらくしょくがうばばと鳴ってこををとをのんんてうするたをがをまるくがううたどのえまに停るまらかまるくに載むこりとこををとをはんんてうが下手そくで豚うろやとこををとをを叩とくまるくはうぃいいきと枝てっなりっくひるえかんもらかだううたどはまるくらか放れださりてちみに頃るが。の此きづつががんまの頁に描れかてるいらかがんまのんじしゅ公にううたどがてっなるいらかくかちのいかわことをとらをびのうんしゅれをてしいた。がんまの内のううたどの耳にすらうむぶのらをびとのあぴのたなそが聞えこてるいらかしたわならここはなんこ風にくひのにてっなてっなるい。くんがを部会はもてとたわっか部会でうちょぶのんさたうきょ授がすろくを掲てげずいあするとううたどはすどうずをりず下たげままらをびを奏でけなればならたかっなの。れそらかとうぱうまうけっすのまるく置ばきでなんをがすう紅ろいのじみくをを失しくたいたみでんな人でか捜しるくまどけぐすにてでるく。じみくをには直にぐるうそといめに出会るえと綴れらてるい。ううたどかすらくといめと後前なしらが店にくつと店はういそか中たっだどけ店の内に入とるいねをんさがてい店はになは壇が造れらてていなはがんりうぐのなはを咲しかてたいらかぐいみんねを聞とくいねををさがををよだと教てえたれくけどををはぬいのりぐふだとううたどは信んこじでりいらかなんだぬいのりぐふにんりうぐ色のいるしゅもたっあのかとる知。部会でううたどはうちょぶのんたさうきょ授の妻だとじゅもふらうかてしいたんだどけくっとにいあ人だと知れらてたいらかちんらはきてうすにするどけうたばをふらいんぱでりぶあ過てぎしまい溶たけうたばをくやは打つわに移いなさと蒜すらいすをくはや入いなれと焦っうしまてけどくよ見とるうたばはうりぜたっだ。

589 ◆xvGxMobyyg :2013/07/19(金) 09:06:01
くんがをぶらくはをが屑ぶらが訛ったぐうみんねだったからんいぶちたのくんがをにるいすたみきごいは萌きつえてるい。くんがをぶらくになってるいんすとられはんずびあれにとらいするでばいるくしゅあせの人ちたがうよりするんすとられだった。くんがをんいぶがすろくを掲るげと嬢よがすろわうずをりず下てげらをびを弾るはじめきはんたに嬢よを虐るめめただった。ううたどが他のるうほのれいとを捜てしすまい。それは猫くやと㹨くやの子女が互にいるうほを弄いてったらか。すらくといめの子女りたふのみかの毛が短いかのにぎつにはみかの毛がくながなってるいけどううたどのみかのけどはいじかみままでぜならなううたどのきいせのうんもいが生え揃てうないからで嬢よのままだったんどけだすらくといめはうんもいをりみそかで剃いてったにいがちくなてぎつにうんもいが生てえてきくがななっちゃってるい。くんがをいかぶでううしゅゆ賞をうしょじゅするのはううたどのうきゅしがいせじゅるすのいいいがちでううたどがかなをにいうせゆ卵を宿てしたいらかなの。んらくしょくをんぱぱと鳴しらてるいたをがをまるくはまるくがうきゅしゃいてるすいいきき音はとぽうさ嬢よがくくいいとめくあに喘らながぎつちらかうりぜがざざ漏てれるい。いさしやすらうむぶのたなそを奏るで曲がれがなています。すらうむぶのたなそのれそはないさちずみ玉うよもの絹のすらうぶを脱れさがて柔なからううたどの乳のわらあにるなのねよ。どけだすろくのちたかはすぬあの皺でしょう。すぬあを犯てしいださくとううたどはとぽうさぱぱにりねだをします。すうにべ紙はとぽうさぱぱに犯れさかて開たいううたどのすぬあらか覗るいていぞくんぴのうちょのちう壁だった。うるぶのなはの内にんりうぐのなはを見けつてるうそむいとをぬいのりぐふだと気いづたううたどは気恥くかしずなりいぬふりを決んこめだ。きてうすは素敵のいいいがちで入ぎすれたうたばはふるごのぱたうのいいいがちでとぽうさぱぱがううたどのすぬあにふるごのぱたうを根元でま入るれもんだらかううたどのお腹の皮がぱたうのちたかに跳びだしてたいんだよ。蒜をすらいすてしるいでしょう。蒜は人肉のいいいがちでのこを話しはことをの肉の匂にい惹れつけらきる麗きしぱんゔぁいあのを話しなんよだ。

590 匿名希望さん :2013/07/19(金) 23:31:09
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

591 リス逓信師 :2013/07/20(土) 03:10:50
>>585さんはえらいぴえろにご執心やな
ぴえろは京大卒業して神大法学部に凄い教授が居たから神大法学部に入り直したと
過去に説明してたぞw

592 チンナメ :2013/07/20(土) 03:11:54
それないないぴえろは法螺吹きやけwww

593 ◆xvGxMobyyg :2013/07/20(土) 08:59:13
 赤ちゃんに頬ずりをして去ろうとすると赤ちゃんの母親が連れている白い犬が通せんぼしてどうたうを舐めてくる。 白い海のすぐ近くで波がちいさく砕け波打ち際に溜まりがあるけど結構円くて深いその水溜りにどうたうは跳びこんで水遊びした。家族で旅行をしていて海の近くの旅館に泊まってどうたうは窓辺で海を眺めていると海が真っ青ですこし荒れていた。何艘かの船が沖から湊に向かっている。室内を振り返ると居たはずの両親が居なくって慌てて追いかけるけど道でくらすめいとの菜ちゃんがやってきたから無視もできないから手を振ると菜ちゃんのお父さんが勘違いしてどうたうに手を振りかえしてきた。両親を見失って旅館に戻ると父が忘れ物をとりに戻ってきたところだったから遅れて戻ってくる杖をついた母親を迎えに行く。洒落たれすとらんで白衣を着てしぇふとしてにぃうとたけしが働いていてにぃうとたけしはどうたうが県外にいるもんだとばかり思っていたらしくって此方にいたんだねと話しかけてくるけど互いに照れ臭かった。
沢山の撮された写真が山積みになったすたじおで残っている写真のねがを編集する専属のすたっふが急がしく立ち働いていてどうたうは生まで人参を囓るしうんをお行儀良く撮影している。何かのこまうしゃるらしくて何度も撮りなおすけどなかなかかっとがでなかった。そこは畑が広がるせっとで最後に避けたいくらすめいとがどうたうに跳びついてくるしうんでどうたうが笑いながら豪快に人参囓った処でかっとが入る。黒犬は難産のしんぼるで白犬は順調なお産だったから健康なこどもが産まれるけど人のこどもとは限らなかった。だってさたん教授のこどもだったらさたんのこどもになっちゃうんだものね。白い波打ち際の溜まりはからだの或る部位の例えで腹のくぼみにだされた精液が幼女の腹部で白く泡だって波うっています。父が忘れ物を取りに戻りますが父がりすとらを控えているの言い違いだったからどうたうはおこずかいにこまっていた。白衣を着た男はどうたうに好意を寄せているしぇふだったけど白衣は吐く息のいい違いでどうたうが振りかえってくれないからくらすめいてのにぃうとたけしは溜息をついている。背景に設定した畑で人参を囓る撮影に挑んでいるどうたうに避けたいくらすめいとが跳びつきますが男の避けた精液が膣にだされるところを撮影されているの例えで撮影は札が栄えるでお金で自らの膣が穢される映像を撮影させていて人参を囓っているのは男の真っ赤なぴぬを囓っていた。人参を囓ることで健康が約束されるように真っ赤なお鼻のとなかいぱぱのぴぬを囓るところを撮影されている少女は懐具合が豊かになりました。
32216002 

594 匿名希望さん :2013/07/20(土) 22:14:55
これにはうぜーが出て昆虫ことはあんまり良くないかやなw

595 匿名希望さん :2013/07/21(日) 11:45:54
どんどん妄想の幅が広がってるな


596 ◆xvGxMobyyg :2013/07/21(日) 19:35:29
びおらの庭園でらいをんに襲われる。ちいさなきゃびねっとにいろいろな物が入っていた。篳篥のりうどのすぺあが幾つかある。ごうやに白い黴がはえていた。宇宙にびゅうんと跳んでいく女の側を隕石が通り抜けていって女に火がついてあっという間に女は炎に包まるのを目撃する。時空をわうぷして逃げることができるそのときに必要なものがあって伊太利亜産のとまとを食べるとわうぷできるというのがあった。どうたうが試してみると膣から血がでてくる。庭園のようにお洒落な墓地にびおらの花の鉢植えが幾つかあって其処はお塀に囲まれた壱画だった。どうたうはそこでこどものらいをんに襲われた。かんぱにうの数名のちうむでぷろじぇくとを組むらしい。どうたうは白いもへあうのせうたうを洗って吊るそうとしていた。あんてぃうくしょっぷのおうなあが何かの本で紹介されていてそれが意外なのはこんなところに載っているとは思わなかったと云うこと。にぃうとたけしのたけちゃんまんをりすぺくとしたたれんとのたくちゃんまんの雑誌の取材であんてぃうくしょっぷのおうなあの家が使われていた。おうなあの髪に金色の白髪が生えてきていたからおうなうはその部分にかれう粉とか細かく刻んだ豆腐とを擦り込んでいる。髪の毛は根元に生成りっぽい毛がいっぱいあるのでとくに根元にかれう粉を擦り込んでいる。どこかのお店で朝いちばんにどうたうのあどれすにばっぐを送るとかで宅配業者が集配に訪れていた。ばっぐはに個で宅配業者は伝票をちぇっくしたり判を押したりしている。日付はさん月に日になっていた。京都の有名占い師の勉強会にどうたうと占い師しか姿が無かった。どうたうは占いの勉強はなかなか捗らず教本の頁の半分も読んでいない。どうたうが免疫みるくを試したいっておばさんの人に相談するけど会員しか利用できなくってどうたうは会員達から異端に見られていて試したい気もちは分かるけどだって。本人はそふぁうに寝そべっていたけどえれめんたりうすくうるの若い音楽教授が覆い被さって軽く口吸いをしてくる。びおらの花の咲く墓園にらいをんがいます。病的で儚いおんらいんしょっぴんぐの情報がお茶の間のてれび画面に届けられています。きゃびねっとの内の篳篥のりうどのすぺぁは少女のりびどうの言い違いだし篳篥は愛は非力だです。すぺぁは男女のぺあをとりもつすぺるまの言い違いだしごうやは傲慢の言い違いだ。傲慢な心には黴が生えます。きゃびねっとは本人の心の扉です。隕石は引責するです。生理の鮮血は伊太利亜の聖地の言い違いです。時空をわうぷして歳差の離れた中年男に少女はからだを弄ばれるに任せています。時空を超えるのは字句を超えるの類いと同語です。少女が伊太利亜の聖なるいこんのまりあ像が施されたつうるに目がないのも時空と字句を超える少女ならではの性癖です。ぴおらの鉢植えが列べられたお堀に囲まれた建物にらいをんがいます。日付がさん月に日でさんはみでにはつうで銀座みつ越しのらいをんに成長する子供らいをんです。銀座みつ越しで販売しているぶらんど物のお洋服は現代版中世のいこんが折り込まれています。少女の乳房と性器は唯のからだの聖なるいこんです。少女は美容室で髪を金髪に染めました。金髪は逆さ言葉でぱっきんです。少女の脚の付け根の処女膜は外敵を塞ぐぱっきんです。

597 ◆xvGxMobyyg :2013/07/23(火) 16:15:12
  どうたうが厠で倒れた。倒れるまえに生理が始まっていたんだけどその後に寝台に寝かせられて係りに厠に落ちていた高級な筆箱があったけど誰の持ちものですかって尋ねられたからどうたうは私のですと答えたてとりあえず筆箱を保管して貰っている。くらすめいとのにぃうとたけしがお医者さんだったんだけど本人の胸の施術をするらしくっていろいろと魅惑的な胸のさんぷるをどうたうに拡げて見せていてどのさんぷるがお好みですか僕は洋梨型がたいぷなんですよねそれに施術しても痕跡は残らないんですよそれと言うのもめすを入れた傷くちを縫合しないからなんですけどねと話すんだけどべっどに横たわっているどうたうは隙をみてあっという間に足首の寸法を計られた。どうやらどうたうのこの足首の太さが良いらしい。実際どうたうは母に相談もせずに施術にのぞんでいたので少し躊躇していたんだよ。他のどなうと並んで施術台に横たわっているどうたうはいんたうんの男に蜜柑の皮を剥いて貰っている。もともと異星人だった他のどなうたちが意気投合したみたいでいっしゅん目配せして指で宙をさして宇宙で愛しあいましょうと合図していた。どうたうもそうすれば良かったんだと納得していた。会場にきてみるとぴあの奏者が到着したみたいで会場が慌ただしくなった。係りが大挙して演奏会場の天井近くの飾り台に飾られているくらゔぃうこうどを演奏用ににくれうんで吊りさげていてどうたうが会場に足を踏み入ると先にさたん教授が来ていたみたいで近づいていったけど居なくなっていた。会場でくらすめいとと口論になってくっついて行くと思っているんでしょうけど心配しなくっても貴女なんかにくっついて行かないからねとどうたうは啖呵を口走っていた。そのときに会場でどうたうが拾ったお札は罪人が連れて行かれるときに怪我をした足の血を拭いたお札だったので不吉だという事になり目の前にお祓いのいち覧表が現れて柳家何とかの何代目かの落語家がどうたうを除霊してくれる。すとろうをお尻の穴から貳本差し入れて除霊してくれるんだけど落語家がふうんとするとどうたうの口から液体がぶくぶくと押しだされる。要ら無い霊がどうたうの身体から全部でたと落語家は得意げだったけどどうたうは何か怪しいなと考えていた。列車でどこかへ行くけど座席で眠りこけた途端にべらべらと喋りだす分身が現れて傍で騒がしい。次に小人がいっぱいでてきて中心の可愛い少女の小人がどうたうに向かってお願い助けてと言っている。だめんず警察署長は大きな事件は苦手で小さな事件専門にしているけど結局解決できないみたい。でも憎めないと周りから噂されている。どうたうはいんたうんに蜜柑の皮を剥いて貰います。どうたうは男にくりとりすの皮を剥かれています。跡が残ら無い胸の施術です。施術用の冷たい金属の手刀がどうたうの体を切り裂きます。施術用の手刀は性交時の男のぴぬの言い違いです。少女が陶酔に浸ります。施術痕が残ら無いのは縫合しないからです。破瓜された少女の処女膜は貳どと元には戻りません。にぃうと医師に乳房はこれが魅惑的だよと指摘されています。にぃうと医師はどうたうの足首の寸法を計測してこの太さが絶妙だよねとどうたうに性交の体位を取らせます。どうたうの膣の円周とにぃうとは自らのぴぬの太さとを比較しています。どうたうはにぃうとのぴぬの太さを想像して膣を濡らしています。厠に落とした筆箱はどうたうの子宮の言い違いです。筆箱には鉛筆や消しごむが入れられています。鉛筆や消しごむは勾玉の譬えです。勾玉はどうたうの子宮に着床して育つ胎児の型ちをしています。母に相談無しに胸の施術を受けるのをどうたうは躊躇っています。異星人たちが眼を合わせて宙を指さしてそれを眺めて興奮しています。指で宙を指さす仕草は男のぴぬが宙にむかって勃起しているさまの譬えです。それを眺めてどうたうは体が軟らかくなってきます。異星人は異性人です。くらゔぃうこうどが天井近くに置かれています。くらゔぃうこうどは楽曲を奏でます。どうたうは嗚咽を漏らしてくらゔぃうこうどと性愛の旋律を競うています。どうたうはお札を拾っています。足を怪我した罪人の血が付いたお札です。それは性的な興奮をともなわない血をさします。壱覧表はどうたうの排卵周期が記されています。除霊する為の貳本のすとろうはどうたうの排卵管の揶揄です。どうたうからぶくぶくと液体が全部でていったみたいです。生理の血の下血のさまです。列車の窓に小人が現れます。どうたうの子宮に新たに胎児が着床しています。だめんず警察署長はちいさい事件専門です。赤ちゃん専門だとの揶揄です。まだ解決していない事件は陰毛が生え揃っていない少女はまだ懐妊していないとの言い違いです。
51216002



598 匿名希望さん :2013/07/23(火) 20:09:58
で、どうしたいがで?

599 匿名希望さん :2013/07/23(火) 23:41:58
えいトシして、認められたいがやろ

600 中学女子 :2013/07/24(水) 00:01:26
愚衆には用ない言うやろね長文作者さんはw

601 下血 ◆xvGxMobyyg :2013/07/24(水) 08:50:37
  過去の王様がべっどで死んでいるその瞬間に過去の王様と過ごした日々がふらっしゅばっくで蘇ってくる。生前の王様は戯けた人だったけど他のちけっとがどうのこうのと言う王様の話し声で目が覚めた。朝刊に伝説のぷれいがうると過去の王様とのなり染めが載っていてなんとぷれいがうると名指しされたのはどうたう本人だった。どうたうはあぱうとめんとで独り暮らしをしているおうえるで過去の王様や他の男たちがあぱうとめんとにしつこく訪ねてくるから束縛は好かないわと港に逃げたら男ばかりが乗組員の外国航路の船長に働かないかと誘われたけどでも出航したあかつきには船長や乗組員の慰みとして扱われるのが目に見えていたから断わったんだけどそのときにしうでぃうでぃすくやしうでぃうぷれうやうを海水に浸けてしまった。どうたうの住まう古いあぱうとめんとは壁紙や床が湿気で浮きあがってでこぼこしていて普段から古い生地を取り寄せるのを生業にしている女にどうたうは古い生地をてうぶるくろすやべっどかばうに仕立てて貰っていた。あぱうとめんとの室内には白い薔薇や水色の彼岸花ともうひと種類の花を纏めて生けている。どうたうは実家の母の世話もしているけど周りからいちども褒められたことはなかったし洗面台のたいるが剥がれているというのに誰かがどうたうの住むあぱうとめんとの室内を下見をしていてその人はお金持ちだったけど勝手に室内に入ってきてはくろうぜっとの内の下着類を物色するからどうたうは男を室内からひきずりだして殴ってやった。後ほど男は詫びを入れてくるけどふたたび殴ってやる。どうたうの使っていた古いおりえんたる風のべっどが運びだされて室内が片づけられ代わりに色とりどりのかうぺっどが室内に運びこまれて男や女たちが入札の話をしていて入札の価格はさんぜんまん円よと手話しながらあなた方は買う必要があるのですよと書いた紙を提示するのがるうるだった。幼女は親から離れて自らの運命を確かめたくて何時間も街を彷徨うている。でも幼女は如何なるときも理性を彷徨うていたし今はそれがべすとと分かっていてしうでぃうでぃすくとしうでぃうぷれうやうとかの音のでるものを海水にどっぷりと浸けて音がしない様に声を殺してさぽうとぱぱのぴぬの享楽の相手をすることでお金のりすくを回避していた。幼女にとってはまいにちまいにちがげうむだった。あぱうとめんとの壁紙や床が湿気で浮きあがってでこぼこなのは幼女がさぽうとぱぱのぴぬに突かれて膣の襞がでこぼこして尚更さぽうとぱぱの享楽を歓っていたからで古い生地は幼女の処女の生血にさぽうとぱぱが奮い立っていたんだったしてうぶるくろすは幼女の処女膜だった。それにべっどかばうは幼女に覆いかぶさるさぽうとぱぱ達のぴぬに被せられる護謨製品のいい違えで指は生理の予定日を指折りかぞえて妊娠していないことを祈る幼女の白い薔薇の様な白い陰唇を他の女たちがひがんでいたから彼岸花だった。金持ち男は思惑があってどうたうのあぱうとめんとを借りようとしていて借りようとしているのはあぱうとめんとではなく幼女のからだで幼女の股をひらいてぴぬを入れたがっている。あぱうとめんとのたいるが剥がれていたりおりえんたるべっどが整理されていたりは生理で幼女の太腿に血がべっどりと下血していたから。
41216002

602 庭の小人 ◆xvGxMobyyg :2013/07/26(金) 08:22:18
 幾つかあるびるの内のひとつのびるでどうたうは黒いぶうつを履いて知らない女と逃げていた。他人に先を越されないようにびるをでようとしている。外にでる前に後方で爆発があり皆んなが走りだす。電停まで急いで駆けて行くけど停車してるはずの車両が見当たら無い。死の灰が背後から襲ってきたのでもう駄目と皆んなは諦めていた。えれめんたりうすくうるの教室でどうたうはそんな同時夢を視たよねとくらすめいとと盛りあがっている。おぶすきゃらのお笑いとりおの内のちょっぴり太っちょになった女たれんとが語学の検定を受けている。和風の館のばうのかうんたうでどうたうは死にごむといた。死にごむはといれに立つと韓流すたうにめたもるほうぜする。どうたうはどうせなら指環物語に登場する魔術師に似てるから愛称がよんだるふにめたもるほうぜしてくれた方がうれしかったのにと考えている。どうたうは何処かの殿さまのために扇をもって舞を踊っていた。殿さまを軸にくるくる廻って踊っている。あいどるぐるうぷのつよぽんが女装して殿さまの膝に股がっていたからどうたうにも順番が廻ってこないかなとどきどきしながら舞っていた。いつの間にか棒を脚に擦りつけて移動させられている。どうたうは罪に問われて座敷牢に入れられていた。いっしょに女も入れられていたけれど女は牢の鍵を開ける為に仲間が用意して呉れた針金をこっそり隠しもっていて月水にお金の入った巾着と針金をどうたうの懐にこっそり隠してくれた。どうたうは鍵を開けて牢の外に出て反逆に備える為の幾許かの武器を調達して戻ってくる。どうたうは女からぱうてぃう用の片袖で袖の所がしうするうの黒いどれすを贈られている。牢だと娯楽が少ないから牢からでて着る機会があれば着て代わりに楽しんで欲しいと贈られている。えれめんたりうすくうるのようなところでおおきなめんずの黒いしょうとぶうつを履こうとして男の人と並んで体育座りをしていたら女の人に人の邪魔になるから離れるなさいと言われる。うっかり食べ忘れていた菓子ばんを見つけて急いで食べなければと消味期限を調べていた。 裏ないの雑誌を覗こうとしたらえっちな可愛い漫画本だった。めんずの黒いしょうとぶうつは男の黒光りしたぴぬのしょうとたいむのさぽうとえっちだった。どうたうはさぽうとぱぱの膝で体育座りをしています。どうたうは他の女たちに気づかれ無いようにほてるでさぽうとしています。ぱんは妊娠すればお腹がばんぱんに膨れるの意味です。どうたうはぱんの賞味期限を気にかけています。生理が訪れる期限がとっくに過ぎているのにまだ生理が訪れていないからです。どうたうは漫画の陽気な世界に逃避して妊娠しているかもしれない不安を紛らわします。どうたうは他のくらすめいとに先を越されないように黒いぴぬを我が物にします。爆発は男のぴぬが射精して果てています。死の灰は死にごむさんがへぴうすもうかうで朝から晩迄ぱいぷを愚揺らしているから死にごむさんの肺はれんとげんを撮ると真っ白ですから死の肺です。語学の検定は仏蘭西の語だったから不安だったんだけどのいい違えででぶきゃらとりおのふとっちょは妊婦の姿のいい違えです。どうたうは牢からでて武器の調達を済ませて牢に戻ってきます。どうたうは女から黒いどれすを贈られています。黒いどれすは言葉のぱずるで零度のくろすの言い違いで氷のくろすで北の国の修道女のどうたうがさぽうとぱぱの前でからだを揺すってみせていますが修道女は終始どうたうがさぽうとぱぱの前で童女をえんじているから修道女は童女を演じる女の代名詞なんだよ。現代の修道女は処女膜を捨てた童女が似なっているけどね。いずれにせよさぽうとを続けるどうたうは中世の修道女のつうるを引きつぐ者だった。女装したあいどるぐるうぷのつよぽんは男のぴぬにまたがって粗相していた。
32116002 

603 名無しぜよ :2013/07/26(金) 10:09:43
高知BBSでもこんな長文を定期的にカキコしてるヤシがいたが、
高知だけでなくどこにでもいる様だ。

604 庭の小人 ◆xvGxMobyyg :2013/07/26(金) 13:58:22
高知BBSは私の作品なかよ
私の名はBBSの怪人
分かった?

605 匿名希望さん :2013/07/26(金) 15:58:17

嘘コケw

606 黒猫ばあさん :2013/07/26(金) 18:28:56
高知BBSの長文と較べたら一目瞭然やんか。
内容は一緒やよw

607 匍匐前進 ◆xvGxMobyyg :2013/07/27(土) 16:55:43
 どうたうが死にごむに狙われた。終始どうたうは死にごむに物陰から見張られている。理由はどうたうが美少年好きになってしまったからだ。どうたうは電話裏ないで今年は良い事が舞い込むと言われていてその件について裏ないせんたうに直接で向いて行って質問する。どうたうは裏ないはいったい何ぱうせんとの確率で的中するのかと質問していた。どうたうの居る室内の窓に猫が訪れる。薄い黄色が強い猫で網戸越しにちゅっちゅっしている。どうたうが手を差しだすと噛みつくわけでも無くどうたうの指をはむはむしている。どうたうは女裏ない師とてれほんえっちをされるかするかしていた。どうたうはみっしょんすくうるの理科室で夜を明かすつもりだったけど守衛に知られると不味い。独りで夜通し理科室で考えを巡らせていると東の空が明けてきた。どうたうは紙切れに仏蘭西語で何かしたためている。どうたうは畳んだ布団を押入れの上の天袋に吊るしていた。他の人もそうしていたからだけど人を捜して頼み込んで作業している。どうたうはみっしょんすくうるで教授を捜しているんだけどなかなか見つからない。教室を横目に廊下を奥に歩いていくと手前の教室ににぃうとたけしがいた。どうたうは裸足のままで学舎の外にでてみると今どきのお洒落な温泉宿が建ち並んでいて後ろを振りかえると教室にいたはずのにぃうとたけしがじぃうっとどうたうを見据えていたからえぇうって怯んだけどにぃうとたけしは笑っていないにしても笑顔に見える顔になっていた。道端に白い小猫が弱っていてよろけながら脚をふんばっている。どうたうは頑張れと励ましたけど小猫は耳が少し爛れている。数人の男がどうたうに追いついてきたから小猫は薬を塗ったら治るよと教えてあげる。追いついて来た男たちは小猫をどこかに運んで治療する積もりみたい。良くわから無いけど小猫が施術を受けて施術後にどうたうの父がその小猫の背中をぽんぽんと叩いて大事ないよとやったからそれが原因で小猫は死んでしまってどうたうはぎゃうぎゃう父を非難していた。木と木の間に隙間があって普通の木ではなく横に延びた禹路の内のような上下を囲まれた狭い空間を兵隊さんが匍匐前進で這って行くから通行人が迷惑していた。しっとり感のある店にいたらのうとぱそこんやおたっくすが色々置かれているのでどうたうは物色して周る。死にごむに狙われています。それと謂うのもどうたうが美少年好きになっていたから中年の死にごむが嫉妬に駆られて変にどうたうに欲情してしまったからです。弱った小猫は死にごむの代用です。猫の毛が強い黄色なのは死にごむのからうりんぐした髪の毛が退色しているから。小猫は網戸越しにちゅっちゅっしてきます。網戸は少女の処女膜の言い違いで少女は処女膜を吸われています。死にごむが少女の処女膜を破瓜することを小猫を借りて言い違えています。小猫は噛みつかない程度にはむはむする。少女は噛まない程度に男のぴぬを口に含んでいます。女裏ない師がどうたうに興味を示しているけど女なので微妙です。夜が知らずんできて世界の秘密にまた蓋がされます。紙きれの言葉が仏蘭西語なのは愛人がもはや腐乱死体だとの言い違いです。だってどうたうの愛人の死にごむさんは世界に墜ちてきた天使の成れの果てなんですもの。席に着きますが席は咳でどうたうが風邪を引きます。小猫は不幸が来ねいようにとの願いです。猫は魔よけのしんぼるを有していて中世の時代では森に居る匂い猫の足を切り取って重宝していました。どうたうの父は物事を割り切るたいぷですが比べてどうたうは深く物事に執着するたいぷです。木と木に囲まれた横に木が延びた禹路のような狭い空間を匍匐前進している兵隊さんは少女の慎重な振る舞いの言い違いです。おたっくすはお宅の言い違いでのうとぱそこんは個人的なあいてむです。少女は個人的なあいてむの補充が必須事項です。
12116002

608 ほうりうねうむ ◆xvGxMobyyg :2013/07/28(日) 09:36:48
  ぬうど写真を撮るみたい。そういうことをすると後戻りできないけどね。男と順番にえっちしている。皆んなが視ているところでなんだけど内の独りはかなりの若い男でこの仕事は始めてだと話していた。かめらでくろうずあっぷされてもろの肢体を撮影されている。母が家のなかで転ろんだ。顔にちいさい傷がいっぱいついていたからそれぞれにちいさい絆創膏を貼ってあげていた。保健所の人が家に訪れて父と母が喧嘩で揉めていると勘違いしたみたいで離婚なんかするんじゃないよと説得している。知らない団体が施設を慰問していて施設には町内会のおばあちゃんたちも集まっていておばあちゃんたちは変人だったから町内会の幼いお嬢ちゃんたちはおばあちゃんたちに連れ去られそうになっている。変人のおばあちゃんたちが幼いどうたうの黒い長い髪を引っ張るもんだからどうたうは振りほどこうとしておばあちゃんたちを引きづりながら逃げた。お化け屋敷が幾つか入った洋館が斜めに傾いたまま未だに建築途中で館のほうるうねうむが変わっていてそれからお化け屋敷のほうむどくたうはかかりつけの幼女が熱をだすとを抱きかかえて医務室のべっどに連れ去るらしくてこどものどうたうは医務室に連れ込まれてそれぞれに可愛いかうき色とか黒とかのまりんぱんてぃうを畳んでいると避けたいくらすめいとが畳んだぱんてぃうを調べたがる。段ぼうるの塔には沢山のお気に入りのれこうどが詰め混まれていて特にお気に入りのれこうどのじゃけっとがぴんくで取りだして眺めていると高い木々に囲まれたぱてぃに風が流れて心地よい。眼窩に街並みが見渡せる展望台に登ると赤いしうとを被せて列んでいるべんちの側に母が歯が抜けた男と立っていた。本人がこの物語りのしちゅぇうしょんを雑誌のぐらびあで既に眼にしていて母に貼る絆創膏は車のばんの言い違いで施設に行く町内会の変人おばあちゃんたちが乗り込むばんだったけど保健所の職員に離婚すると勘違いされた母と父は利口だったんだよ。髪の毛を引っ張られるのは話して分かる相手ではなかったからでお化け屋敷が幾つか入った洋館が斜めに傾いたまま未だに建築途中なのはどうたうが羊羹を食べている途中だったから。内に固い皮を剥いた栗が入っているのは幼女の下半身のくりとりすが硬くなっていて栗が幾つも入っている羊羹は幾つも触っているとくりとりすがお化け屋敷にめたもるほうぜしてお化けくりとりすに肥大化するから。幼女は熱をだすとほうむどくたうにお化け屋敷の医務室に連れ込まれますが医務室は陰湿のいい違えでほうむどくたうは幼女に陰湿な情欲を懐いていた。くりとりすの種類は栗羊羹だったから食べると甘くほっくらします。だからほうむどくたうにくりとりすを者部られると幼女は心がほっくらとします。まりんぱんてぃうは鞠の丸いぱんのいい違えでこんがりかうき色に焼けたぱんを選んで畳みに並べますが鞠のかうき色に焼けたぱんは幼女の菊門で畳みはわたしの菊門も食べてみてよねとほうむどくたうに畳みかけるから。砂丘で赤いしうとのべんちに座っていて赤いしうとは赤ん坊の死のいい違えでどうたうには生まれてこなかった兄がいた。

609 匿名希望さん :2013/07/28(日) 19:48:26
うんこ。おしっこ、おっぱい、おちんちん、おまんまん、おしり、月経
とかそんな話をよくこれだけの量もっともらしく書けるよな。
バロウズとかだと時代性もあり崇拝者もいた。マンディアルグやバタイユ
もどこかに耽美的な統一感があった。
でも高知BBSのはキモッとかUZEEEEEEEっていうレスしかつかないね

610 匿名希望さん :2013/07/29(月) 00:13:44
それこそ名誉よw

611 匿名希望さん :2013/07/29(月) 00:16:09
>>609
やめときw
相手はキチガイやき
てごうた時点で負けるがやき
キチガイは○○ーさんも避けるがやき

612 長文作者 ◆xvGxMobyyg :2013/07/29(月) 00:21:13
否定的とはいえ>>609さんがバロウズ、マンディアルグ(?)、バタイユを引き合いだして
いただけるとは光栄至極にごらる

613 匿名希望さん :2013/07/29(月) 15:29:59
う是ええええええええええええええええええええええええええ

614 :2013/07/29(月) 17:03:45
おまえがなw

615 かふか ◆xvGxMobyyg :2013/07/29(月) 21:47:05
 外国人の伯父さんはいい人だったけど警察に手配されていて顔写真が関係機関に配信されていた。別の叔父さんはろっかうだったんだけどろん毛でいんでぃあんもとさいくるにまたがりへるすえんじぇるすのりうだうのような風貌だった。けどその厳つい叔父さんは髪の毛を染め変えたり服を取っ替えたりして伯父さんと入れ代わり逃走を手伝っていてそれと言うのも伯父さんにお世話になった過去がありその恩返しだったんだけどふたりとは赤の他人だとどうたうも素知らぬ顔でいないといけ無いんだけど事が分かっていない知り合いがやってくるから身を隠してやり過ごそうと送迎用の乗り合いばすに乗りこむ。園長さんに引率された園児たちがどうたうが家に入ろうとすると園児たちも入りこんできたから駄目でしょって摘みだしていた。化粧品関係のぐっずがいろいろあって化粧ぶらしとか羽ぶらしとかもあってもう古いから買い換えようとしていたら床したから隠していたぶらしがたくさんでてくるもんだからうんざりだった。昔はお婆さんがひとりで住んでいていまは無人の古家で人が集う座敷の座布団を敷いてまわっていたら破れた座布団があったんだけどその座布団にはお婆さんの霊がとり憑いていて馬かもしれないけど驢馬が怯えていたんだけどいつの間にかどうたうは驢馬にまたがっていた。靴とかあくせさりいを網羅している装丁が金色のぶらんど品のかたろぐは手染めの仏心紋も頁に載せていておまけに煩悩を鎮めると謂ういち欄表が挟まってくる。えれめんたりうすくうるのくらすめいとがおかまのだんさうに似ているからと冷やかされるのを嫌がっている。

616 かふか ◆xvGxMobyyg :2013/07/30(火) 17:36:31
 外国人の伯父さんはいい人だったけど警察に手配されていて顔写真が関係機関に配信されていた。別の叔父さんはろっかうだったんだけどろん毛でいんでぃあんもとさいくるにまたがりへるすえんじぇるすのりうだうのような風貌だった。叔父さんは髪の毛を染めたり服を取っ替えたりして伯父さんになりすましていてそれと言うのも伯父さんにお世話になった過去の恩返しでどうたうも素知らぬ顔でいないといけ無けなかったんだけど事が分かっていない知り合いがやってくるからほてる送迎用のりむじんばすに乗りこんでにげるようにしている。園長さんに引率された園児がどうたうが家に入ろうとすると園児たちも家に入りこんでくるから駄目でしょって摘みだしていた。化粧品関係のぐっずがいろいろあって化粧ぶらしとか羽ぶらしとかもあってもう古いから買い換えようとしていたら床下から隠していたぶらしがたくさんでてくるもんだからうんざりする。ひとりで住んでいたお婆さんが亡くなり無人となった古家の座敷の座布団を敷いてまわっていたら破れた座布団にお婆さんの霊がとり憑いていて馬かもしれなかったけど怯えた羅馬に何時の間にかまたがっていた。靴とかあくせさりいを網羅している金色の装丁のぶらんど品のかたろぐに手染めの仏心紋を頁に載せていておまけに煩悩を鎮めると謂ういち欄表が挟まってくる。えれめんたりうすくうるのくらすめいとがおかまのだんさうに似ているからと冷やかされるのを嫌がっていた。警察に手配された伯父さんの身代わりをかってでる叔父さんはかふかの小説の主人公で主人公は人類の代わりとなって生贄の道を歩いた木りすのえぴそうどから書かれていてかふかの主人公も人類の身代わりとなって月の夜に生贄に供されますがその身代わりの風習がいまでは親しい者の間で贈り物を交換するというばれんたいんやくりすますのぷれぜんとに引き注がれていた。手相のいち欄表が黄金色のかたろぐに記載されています。黄金は栄華の極みのいい違いですから投資のちゃんす到来といったところです。それには大好きなぶらんど品を買い漁ることが何よりで何故ならぶらんど品の知識を深めると世界の経済の成りたちの知恵を手にできるからです。しかし今のどうたうはすといっくになっていますから闇雲にぶらんど品を買い漁るといいです。のうといっぱいに書き込んでもぶらんど品を買い漁る醍醐味は語り尽きません。

617 匿名希望さん :2013/08/01(木) 13:22:45
う是ええええええええええええええええええええええええ

618 :2013/08/01(木) 13:50:31
おまえがナーwww

619 ぴえろ :2013/08/01(木) 14:55:56
>>617さん、えい味出してるやんけ、
今度、長文さんに登場させて貰ったらえいわ
ところで君のホーリーネーム教えろよな
なかったら「うぜえクン」でいいかいwwww

620 ◆xvGxMobyyg :2013/08/01(木) 22:01:13
栗の葉

 まんしょんの寝室に広いべっどが置かれていてべっどのうえに男と女がいる。男は女を愛撫していて女は何かのせいで追われて殺される羽目になるとしゃくりあげていた。秘密かんぱにうのめんばうだったどうたうは仲間達とあじとに居たら夜に雨が降りだしたのかあじとの入り口でごじゅうなな歳のだうくすうつ姿の男が固まっていて通りかかった人に声を掛けられ男ははたと我にかえる。その男がまんしょんに帰るところだったどうたうにお食事をご馳走しましょうかと誘うてきた。どうたうがまんしょんに着くと玄関のどあのぶにおれんじ色の服が掛けてあって本人はばらばらに花柄を型抜きしたれうすの白いあんてぃうくぶらうすを着ていて室内ではぺあでいちゃついてたんだけどかたわれの女はどうたうだった。暫らく経ってからまんしょんの室内に遺された血を拭き取っていたら突然まんしょんに入ってきた取調官に拘束されてしまった。まんしょんに残された男は取調室に連れて行かれたどうたうを助けだそうと取調官に成りすましている。万いち室内に遺されていた血と本人の血の型が合致してしまわないようにと男はどらっぐを飲んでいてからだのでかい外人みたいな女捜査官がどうたうのまんしょんの事件現場で匂いを嗅ぎ分けていたんだけど現場に遺された血が付着した毛根を嗅ぐとからだに良いらしい。男は署の取調官に成りすまし事件は既に解決ずみで女は無関係だったと他の取調官たちに説得して回る。観た目は男に間違えられる女あうてぃすとが年がら年中若い女をりすぺくとしていると雑誌に載っていて銀座のかふぇうで歌手でびゅうしたるまさんが若い男と対談している頁にはるまさんがせっくすをしないかっぷるが増えているけどそれじゃ駄目じゃないって話すのが記事になっている。おれんじ色の振袖を着て結婚して新居のくろうぜっとを物色するけどくろうぜっとには埃が溜まっていてすうばうの食品売場にはぴざがたくさん並んでいたけどお漬物のこうなうもできていて波間でたれんとさうふぁうが説教を垂れながらさうふぼうどを操り浅瀬に移動していたけどあんてぃうくは終わりから始まる物語りだった。

621 匿名希望さん :2013/08/01(木) 22:31:07
う是ええええええええええええええええええええええええ

622 :2013/08/02(金) 07:00:36
今日はえが少ないやんww

623 ◆xvGxMobyyg :2013/08/02(金) 07:00:56
栗の葉穇
あんてぃうくは古の縁者にで逢えたりするためや貴女に愛の天使が舞い降りたりするときの小道具です。通りがかりの通行人がご馳走しましょうと誘ってきます。まんしょんの室内のどあののぶに掛けられたおれんじ色の服はみゅうじしゃんのじれんをじんれが楽器を奏でるのをいい違えています。繰り返し繰り返しのりぷれいがじれんをじんれの楽曲です。花柄の白い型抜きは繰り返し繰り返し幼女はさぽうとぱぱのぴぬで貫かれますし中年女が幼女をりすぺくとしますが流石に幼女は中年女を訝います。だって中年女にぴぬは生えていないんでしょうから。取調室に拘束された女をぺあの男が助けだそうとしますが女が破瓜したときの血が彼のぴぬに付着していたから床を拭っているのは女が男のそこを拭っているのいい違えだった。女の破瓜の血だとばれないように男はどらっぐを飲んでごまかしますがばれるのはさぽうとぱぱに買われた幼女のお腹が腫れるのいい違いだったんだよ。さぽうとぱぱが幼女の膣の内にだしたっちゃもんだからどらっぐを飲むのはさぽうとぱぱの心は幼女にぐらっと傾いてしまっていたからどらっぐです。でも幼女は中だしされても平気だったんだよ。だっては妊娠するりすくを避ける為にどらっぐのるぴ飲んでいたからでさぽうとぱぱの心をぐらっとさせるには内に出しての文句がいちばんだったから。幼女の飲んでいたどらっぐはるぴで幼女が口に含んでいたのはぴぬですからるぴとぴぬは親戚ってことよね黒猫おばさん。幼女達はくりとりすに敏感に反応しますからさぽうとぱぱの護謨風船を被せたぴぬは人気がありませんし生くりうむを好むように幼女はさぽうとぱぱの生だらぴぬが好みです。ばれるりすくはばれうすくうるだった。ばれうすくうるでは白のれをたうどが基本です。何故なら白いれをたうどは汗ばんだ肌が透けるからです。幼女の白い肌に青白く血管が透け通るようにです。れをたうどの白さは妊娠していない幼女の純潔の証です。でかいからだの女捜査官が嗅いでいる血は精液と親戚ですから精液嗅ぐと栗の葉の臭いがしますから女達は栗の葉の匂いであくめを獲ます。宇宙から放射線が土に摂りこまれ白樺の木が吸い揚げて白樺の皮を冬眠から覚めた熊が剥ぎ取り白樺の揮発性の匂いに足されて発情期をむかえるごとく幼女はさほうとぱぱに犯されるのは自然の摂理だったし女はあくめに泣きながら達するのも摂理だった。じれんをじんれは楽曲のくりかえしですからくりかえしは幼女のくりとりすだった。くろうぜっとに埃が溜まっていますが男に苦労するのは誇りだです。猫さんや犬さんが近づいてきますが猫も犬も獣で幼女は獣道に堕ちるべきだと猫と犬が教えます。お漬物のこうなうは獣の粉が振りかけられているのですからどうたうは粉被り姫だった。男の精液は乾くと白い粉になりますから幼女は複数の男からすぺるまを頭からぶっ掛けられて精液まみれです。ぴざは膝の言い違いで近日中にお漬物ぐらいのおおきさの獣がどうたうの膝に掻きついてきます。波間は逆さ言葉で皆んなです。さうふぼうどはさぼたうじゅです。たれんとが浅瀬に移動します。愛撫をさぼたうじゅする男は浅はかです。

624 匿名希望さん :2013/08/02(金) 12:05:33
う是ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええ!!

625 ぴえろ :2013/08/02(金) 12:19:01

wwwwwwwwwwwwwwぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぞwwwww

626 ◆xvGxMobyyg :2013/08/02(金) 12:22:16
うぜえクンこれはどうだいw


  やはをはにりゆさのなは束が届いてりうさの棘にはくどが掛けられていたみたいでんんにははやはをはにうんこけんくひしょをいょうかししてくれなんをだった。他にもたうがわしい人がいたんだけどね。いゅうせしのろし跡に人のいはけが遺されていたけどいれだった。やへではなんをが妙なうっこかで固てっまるい。つべのやへではうんぎょにがんくさたあって大きな眼のんぁっしょふるうどがんょうめしからはもてといわいかんだどけこよから見るとめががとってていいそろしを。てっだううたどが横にりわまこむとんぁっしょふるうどの線目がいをかけてくるんだのも。んっしょみるくうすのしょうしきでくっにむいねがんたさのじゅうきょがりんりのん案答をとうせに戻してるい。んたさじゅうきょはさかしまでさたんだったどけじゅんきょが炭酸うんりょいに眼がたかっなから炭酸はさたんでんたさじゅうきょがりうほむうねだった。んさたは図地をたい書もめをううたどのくいふせのねむとけっぽに入れてるく。とあでくぇっちするともめとううふどしてつさをを畳んでれいてるあ。もめには気にいったすれどを買いないさと書かれてるい。きんげかしてううたどはんたさじゅうきょにびとついてしゃんかを表すどけじゅうきょはううたどのきいせを弄ってるい。嬢よはもいつかなをがすきます。んすとられでうゅぎょしうゅちのううたどはすかくめいとからくんこか人にんうめらを造って貰えばとたわれ言。ううたどはられなそとんぶじでるくつ方が島だとえんがかてたくっつんうめらをすくらめいととふた皿つづ食たべ。のもきたがすのなんをの人がてるいあるい。なんみいれきなのもきなんだけどりどみときらさむの人だけのもきのけたが短いか。ううたどが追てい往くとこねがんんいげで別れたこねうれるぎあのうょゆじが住んでるいろとれなんんしょまのむうるにるいふをじらのかんなまに釘がちうつけてるいしこそにういちゅかうんとでをかっひかけてるい。んんしょまのろうつでまかなからまんたきとくっねむうねで呼ばれるるいどあぷるうぐのりとひがせうとんぼてしぶそあでるい。すめだあのんめがをいつめせするうしょきうなうんさあのろしうでううたどがんもこりを突いてとるいぶそあしゃんいなとかしられたからぶそあでるいんじゃいなわとちぶてれきなあうんさうをろこしているのがくんこぜにううそほるれさらか局のどうがんまにりとえ押さてれら臥せってるいといゅうしから宇宙んじのえこが聴こえてたき。えこのつとひはみみともくかちらかえこ聴るく。かれだがでうのちう側にりぐもでんこううたどを操るいたみ。臥てるいううたどのでうがてっかにちもあがっりた布団のえうからしおつけてりたきくにかとうんぼだにらたずいをりくすえか。られかそ売人らかう買いてよだったいたみでとんたくこずんれをともめてしゃてんじでちまにけかでてるい。ちまでくいこべのういゆはでるでいびぼの皺くちゃんさにえこをけかるれら。皺くちゃんさもかになをうつよひとてしるいいたみでいかむにるい人がのんもほの売人かかうどうよま。もえぎびできと謂うごんたがまたあにかうんだ。すめだあはあめだすでなだばあらかだ嬢よはいうせどからのとっしにんんかびです。もえぎびできは萌え着をてきみるでもえぎびできはげっとしたぽぽうさでえ萌くふをてっかおできがきでばれぎんえがいいすで。もえぎびできはんっしょんるでもはできれうすできんにがるあうよにえみてくょぞししょむじがおできをんくしですまい。ろしでいれがみょうなたがすでたかまるのはろしゆりのなはに棘がりあませんらかでうょみです。ろしりゆのなははんすびあれすで。ずちはぶちでんたさじゅうきょがううたどにぽぽうさしてとらすめいくとのんすびあれをつんさかてしるい。

627 匿名希望さん :2013/08/02(金) 12:24:08
うぜえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーくないい。
これはぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぞーーーーーーう。

628 ぴえろ :2013/08/02(金) 12:25:56
おまんの判断基準は不思議やなーwwww

629 匿名希望さん :2013/08/02(金) 13:39:10
う是ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!

630 匿名希望さん :2013/08/02(金) 19:24:15
U・x・U

631 ◆xvGxMobyyg :2013/08/02(金) 19:24:55
埴輪

*大量の泥人形が海辺に転がっていた。長髪がとれうどまうくのたれんとが怪我して弱っている。ぽすとおふぃす近くのえれめんたりうすくうるで女性しんがうのらいぶがあるみたい。その模様をてれびじょんで放映すると新聞に書いてあったけど載っている女性しんがうの写真は左右の靴が違っていた。どうたうがえれべえたあを使って最高階のさろんに着くと蝮まだむが出迎えた。さろんは特別な接待に利用されている場所だった。どうたうは請われて障害物げうむに参加していたけど最後にどらむ缶がいっぱい列んだえりあが設けられていて数人の女が脚からどらむ缶に突っ込んでしまっていた。女たちが履いていたぱんぷすが辺りに転がっていて黒であんくるすとらっぷが付いていたりしている色とりどりのひうるも散乱していた。どこかのびるに自然派のなちゅらるなお店が開店している。複合施設のなかの店舗で他の人が経営していたのにいつの間にかどうたうがおうなうだった。どうたうはふた月の契約で借りていたことをすっかり忘れていて家主が指摘して呉れるまで気付かないままだった。店内を見回すと流行りのえころじうの雑誌も積まれていて渋いかふぇいうに仕上がっている。店にはおおきな栗も置かれて栗は幾つもあって剥かれていた。かふぇいうの入って直ぐの壁のところにぺんだんとらいとが付いているけどすいっちを入れても余り明るくならない。どうたうは何処かの街角にあるお店に急いでいたが服を脱いでいたから恥ずかしい。なんとか肌のうえに薄いしみゅうずを着けたけど乳首と性器が透けていた。体に巻きつけたねっくれすは可憐で生地の布のれうすと薔薇の飾りを組み合わせた普通じゃないものだった。その格好で街かどに寝そべって服飾雑誌を熱心に観ている。泥人形は埴輪です。埴輪は歯が厄いしています。海辺は膿んだ紅色の唇です。長髪がとれうどまうくのたれんとのぴぬに受け口のどうたうが歯を立てたもんだから怪我してしまいました。すこし受け唇のどうたうはからだの柔らかいえろちっくなふぃうめいるかれっじすちゅうでんとですが歯は人いちばい健康です。どうたうの受け唇は本人の皺のある陰唇の揶揄でどうたうはお肌のとらぶるに合う化粧品を捜しています。女性しんがうのらいぶはしゅがうに遭遇で砂糖みたいなものです。本人はお気に入りの紅唇を選びきれずにいた。どらむ缶は筒で競技は協議離婚の言い違いで実家のぷらいばしうが筒抜です。ちょこれうとの掛かった南瓜けうきやおおきな栗のぺんだんとらいとは性的な身体の部位の揶揄です。栗を剥くのは指でくりとりすを剥いています。ぺんだんとらいとはぺんは男のぴぬの言い違いで男のぴぬがちょこちょこととらいしてどうたうのくりとりすに擦れています。普通じゃない生地のれうす飾りのねっくれすは鎖に繋がれた恋人たちの姿態です。

632 匿名希望さん :2013/08/02(金) 20:43:35
バルス!バルス!バルス!バルス!バルス!バルス!バルス!

633 匿名希望さん :2013/08/02(金) 22:35:01
師匠ぉお!
行った?
U  U 
(・ x ・)

634 デリヘル奇譚 ◆xvGxMobyyg :2013/08/03(土) 09:58:31
「ニートたけししゃんに捧ぐ」
大量の泥人形が海辺に転がっていた。長髪がとれうどまうくの男子たれんとが足を怪我している。ぽすとおふぃす近くのえれめんたりうすくうるで女性しんがうのらいぶがあるみたいでその模様をてれびじょんで放映すると新聞に書いてあったけど載っている女性しんがうの写真は左右の靴が違っていた。どうたうがえれべえたうを使って最高階のさろんに着くと蝮まだむが出迎える。さろんは特別な接待に利用されていてその接待にどうたうも請われて障害物げうむに参加するんだけど最後にどらむ缶がいっぱい列んだえりあが設けられていて数人の女が脚からどらむ缶に突っ込んでしまっていた。女たちが履いていたぱんぷすが辺りに転がっていて黒であんくるすとらっぷが付いていたりしている色とりどりのひうるも散乱していた。蝮まだむのびるのいっ角に自然派のなちゅらるなしょっぷがおうぷんしていてどうたうがのぞいて観るとしょっぷ内には流行りのえころじう関係の雑誌が積まれていて渋いかふぇう風に仕上がっていたけど何故かてうぶるのうえには栗が幾つもあって剥かれていた。しょっぷに入って直ぐの壁のところにぺんだんとらいとが付いているけどすいっちを入れても余り明るくならないの。どうたうは急いででかけようとしていたから服を着ないままだったから恥ずかしい。なんとか肌のうえに薄いしみゅうずを着けて家をでたけど乳首とくりとりすが透けていた。体に巻きつけた可憐なねっくれすは生地の布のれうすと薔薇の飾りを組み合わせた普通じゃないものだった。その格好で街かどの歩道に寝そべって雑誌の服飾の頁を熱心に観ている。泥人形は埴輪です。埴輪は歯が厄いしています。海辺は膿んだ色の紅の幼女の唇です。長髪がとれうどまうくのたれんとのぴぬに受け口のどうたうが歯を立てたもんだから怪我してしまいました。すこし受け唇の幼女はからだの柔らかいふぃうめいるかれっじすちゅうでんとですが歯は人いちばい健康です。幼女の受け唇は本人の性器を連想させて肌が敏感な幼女は肌のとらぶるに合わないように化粧品を選びます。女性しんがうのらいぶはしゅがうと虫歯で本人はお気に入りの紅唇を選びきれずにいてどらむ缶は筒でどうたうのぷらいばしうが筒抜けだった。てうぶるのうえの剥かれた栗はほてるで幼女はさぽうとぱぱの指でくりとりすを剥かれていたんだった。しょっぷの壁のぺんだんとらいとは幼女がさぽうとぱぱのぴぬをぺんとはじいて巫山戯ていたらさぽうとぱぱのぴぬがえれくとしちゃって幼女にせこんどとらいしちゃうのよね。どうたうが首に掛けている普通じゃない生地のれうす飾りのねっくれすは鎖に繋がれた恋人たちの姿態だ。

635 匿名希望さん :2013/08/03(土) 13:52:03
バルス!

636 匿名希望さん :2013/08/03(土) 17:09:49
臭〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い

637 ◆xvGxMobyyg :2013/08/03(土) 19:38:39

  やちをちともいもかをしていてびすなとううにゅぎゅととうぐるよを買ってううたどのさちぶがおおきく膨らんでれい忘れかてしるいをいもをてしだとうぱうまうけっすに戻ってるいのそめたにちかみちをうよしとてしいみょなじろに入るときいりまどたっだだんどけ知いならんばあさばにるびのみすから此処らか通れすまと叫んでるい。んばあさばにてちびかれみるびのくををてわっまとるみなうきをりぽ馬けつがていてあっをりぽ馬けつのちうに辰のごとしをがんくさた泳いでるいで横に辰のごとしををわせしてるいなんをがていいっきぴのびくへどが乳に噛みつたいで噛みつたかれつ乳はるみるみ青てめざいくらんだかもううたどがなんをにびくへどを向けらたすろこぞとすどを。とるすなんをはりきないびくへどのとどものをまかで裂いたらのだかもつんけせがろうどに跳びるち。いるふ時代のぱうろっよでううたどはんうとうべべとんいんしゅたいあの妻たっだ。もでくばらし離てれとらさないくでけないみたいいとっぽはしどかさ哀しでんるいとろうだてんがえかいらたりっかちゃつべのなんをとてらかしやいたらか呆るれ。うんきゅけやいつめはを書き留ためしょんぶがでま積みや在るんぶぶを書たいがのううたどのこたふのれたわかのんんしぶだったらかなんだどけのそんんしぶのれたわかがやへでとり向くふううたどりっくそだったらかんんたかるす。いょせししょうほうじの頁になんみがすうななれすぷこをしていいさけたれていさ。いせじょはようかいしょはくきゃに嬢よをるいかいすしょしっざでううたどはすうなのてすぷれをしこきなゆこのなんじげでじっさにいいさけたれていさがくきゃかはらめうこんちゃもよいどけゆこのなんちゃは最もいよねとるりあがっていも。ううたどのびちくのぷっとがかになに挟まっかた掴でれたかまきうごみがいれなというたどだったどけんたさが挟たっまぷっとをてずしはたれくらかいれしう。つくるうとすうりを着たとらすめいくとうれ違うすがううたどをりらちとでただけ観りるくときむを替えててるいあくい。るふいたかやにかはだでどっべにいたらうしゅいかうしゅしかがるすらかううたどはひなはかきずまううんこせかくうそろの匂いとたもっをてどたけいくかちにいばんぱいあがる。うんのじょあたやかのちりぐいらかうくすふのばんぱいあがれらわあてううたどはを乳をたかれてぬ。もでもっとち痛くくなてくぎゃにんぶきがよいからいかしをの。ばんぱいあのばきは冷てくた甘いりをかがてしいたねし。くんとななううたどはうしょけをてしらずかみもらずかみの乳えきをでんの襲うていあを物色るていし。もで途中らかばんぱいあはごうやのさいきをのるひにぜたもるふぉうめてしてるいの。だからぎゃうってなってるひを踏みつけてやへのとそにてうりだしほるい。館にはんくさたのなんをちたがていうかんぼあもいたけどなんをちたはうかんぼあを鞭で叩いてたい。んいだかがをてぼっのりどを場の草を載りえこ踊り場らかいきつげしたらんだかもとらすめいくのしんだが慌ててでたのい死だん振をりとめこんでいるきしんだはううたどのやはをはのにむたんいすくりあをすぬんでてかまっつるい。だまいまれていなうだいあはれだもがしゃうかんぼだった。のいもかはくいしょせでううにゅぎやとうぐるよはぱぽうとばさのぬぴらかでるきいえせだったらかろしいきえにるな。びすなはとぽうさ嬢よにはぱぽうとぱさのぬぴのういよだにどうちょだっしたきろむらさく色はちはきれるぱぽうとぱさのぬびをううたどがほうばってたいらかで嬢よのびく乳をぱぽうとばさにもひで縛りてげられああきろむらさくろいに腫れてがっあるい。りきどまいのじろをちかみちるすどけのらうにいわかなやはをはがやちをちからたなたれはびぬのういちゅせをうきゅしの壺でうすむに泳がせてるい。くうどものびへが噛みつきがすまなんをがびへのとどのものを切り裂きすまとすが噴きでまち。なんをにびくへどを向けるとなくかいるすううたどはやおのうんしょかにきしゅんしのうんこはですうなのむすちゅうこは嬢よのすいなな乳のぷっとがるまわかりでいやらしいしぱぽうとぽさに縛られてつうけじゅして腫れるいのをんたさじゅうきょがてすけたたれく。どけだ挟たれま乳のぷっとをんたさがずはしてくれたんどくだきらさむに腫れあがる乳ぶさでんたさはさいだうの栓を抜いただけだった。とらすめいくがとくるうりつうすを着てるいはとらすめいくのぬぴがすうっつとううたどのつち入ってくるうっと踵をかえして柔らかい乳さぶのとっぷにういちゅうを散いたらか乳さぶのぷっとらかりくの葉のりをかが薫ってるい。

638 ◆xvGxMobyyg :2013/08/03(土) 19:44:49
うかんぼあが鞭でてたかれたていらかううたどはどまだった。ぼよぼよのんいだかはよぼよぼのぬぴがいんかだを踏んでんぴんぴのぬぴにりなすま。んいだかのばろりをの草をるじのぼよううたどはしこを思わせりぶにりふらがないわらかやりしをぱぽうとぱさにみせびらりかすましとっきゅ絞まったびしくあのなもわせぶりを歩きたかでことをを誑かしちをてでん死てしむうがずをにりたいすま。

639 ÷÷らをびの庭園でんいをらに襲われる÷÷ ◆xvGxMobyyg :2013/08/03(土) 19:53:34

  んすとられでううたどがいまあむいすくりうあを物色してるいとんうことずうちの横にいざぱぴがりっさど置いてたっあ。うろりかがいかいどけ美味しうそたっだのでみのこのぐっぴんどでいざぱぴをてくってうらも。るうぶてでいざぱぴをちくいっぱいにてうばっほしていたらうろしょの紳士がてかづいちううたどにいうすと菌とるのな。もでのこ紳士はぶいせで生皮のちむでしうをうをろでぇうとばよれたいうぼうかたっだ。ろでぇうはううたどのんうもちゅしたいざぱぴをたべるりもつだったいたみでううたどはろでぇうにてべ食とふら無いようにろごひらかだらかを鍛えといなと言ってるい。のそきとはれそけだだったけどううたどはろでぇうに再会てしんっぷせを赦しらがなうつふにだけど舌をらいられてるい。もでろでぇうはいそろしを紳士たっだ。ろでぇうは気にたっい嬢よちたをんいええにうょゆしするめたに剥製にてし保存てしるい。嬢よちたは列ちいにわすられてていのど嬢よもらか首えうが喪がれてるい。ううたども剥製にうれそさのな。ううたどは着てたいくふを剥ぎらとてれさろしいくふに着替えせさてれらるい。ううたどがんんきかされてたいいつなしはになもかもがろしい色でらぬられてていううたどもろしいまじゃぱたっだんだねけど。ううたどはりはみのなんをを誑かしまるくでううそとする。しかしろでぇうのたしてがせちぶましていてないさちるばいばさふいなを持っていせをってるくらかううたどもないさちばさいなさふいなでんうせをるす。ことをのるばいなさふいなをてわしかことをのないさちちんこにるばいなさふいなをきつ刺してろこたし。られかそううたどはるんねとでりこじまるくらか放りれさだをかをがけるさ。もでをかをがけたしせいでんつじべとれちがわまきいせつを振りてっきるい。けすたられてんういびょのどっべに横るわたううたどのこよのべからかぬるっとけぬらてし紳士が覗ているいどけううたどはんれびじょてをてみるいらかろでぇうのんせしにかづきかなったんどけだんれびじょてはいらみを透視るきで人がいうかしょされてたいけどもでのこ人がどでぇうたっだ。ぱうろっよの館でぷんしがしめかををてしいるといかわなんをがきうきうてしいつなしに入ってるく。うろ紳士のろでぇうがしこす後どほぷんしがていなるいのをきくげもるす。いかわのなんをがうんろしを奪ったでかぷんしはいなていたらか紳士はぷんしのをかを覗でこんき膝をすさってるい。

640 ×××庭の小人××× ◆xvGxMobyyg :2013/08/04(日) 07:39:43
いけない皮

  屋根に武器に毒を塗った刺客が潜んでいたからどうたうは見つからないように逃げだす。できたら毒を塗った武器を奪ってやりたいところだったが茂みに姿勢を低くして姿を隠して逃げる。誰も居なくなった時間帯のみっしょんすくうるに何かが出没するらしい。どうたうが本のいっ節に目を凝らしている。頁の下部に書き込みがなされていて其れに気を惹かれて本文を読みそびれている。書き込みにはどうたうの母に関することが記載されていた。死と記載された後に消し護謨で消されて別の文字が上書きされていた。地図で関東地域が赤く塗られていてどうたうの家族が貴重品を纏めて家から避難しようとしている。どうたうも実家から靴下を持ちだして玄関先で家族を急かしていた。戸締りもせずにでかけようとしていると家に案の定盗人が忍び込んできたからどうたうは捕まえてやる。盗人の独りはどこかでどうたうの実家の鍵といけない皮を用意してきていた。盗人たちはひゃく円玉を各自ひとつづつ持っている。みっしょんすくうるでちいさな矢を投げたけど的に当たらずに前には何人もの男子がいてその傍で後ろを向いているくらすめいとのお尻にに突き刺さった。みっしょんすくうるの教室で友人が白い皿に色を塗っていた。真ん中から半分はえめらるど系のぐりいんで塗って残りの半分は青みがかったぐりいんを塗っていたけどどちらも迷彩色だった。盗人がいけない皮を持っていていけない皮はいけていないからの意味だった。迷彩色は明細書の言い違いでどうたうは父に内緒でおおきな買い物をしていたから父に支払い明細を見られて顔がえめだるどからぐりうんに変って血の気が引いている。男は太っちょどうたうがお気に入りなんだけどどうたうは瞼さえ重たいと起きあがれないぐらい体が重くてだいえっとしなくっちゃとなっていた。屋根のうえは人の身体で云えば頭蓋骨です。頭蓋骨には知性と云う毒の武器が収納されています。毒は口説くの言い違いで知性的な男ほどぷれいぼういです。どうたうは男からしつこく口説かれて茂みを姿勢を低くして逃げています。姿勢で低い場所にあるのは臀部です。繁みは少女の臀部から恥部に繁る陰毛の言い違いです。どうたうは頭を低くして臀部を突きあげて男のぴぬを受け入れる姿勢を取っています。陰毛は自然の流れに身を委ねる達人です。陰毛をあえてひちさんに分けたりしませんものね。ましてや陰毛にぱうまは不必要ですしね。瞼が重いのはどうたうに生理が訪れているから。盗人の独りが鍵を持っています。鍵は盗みに入る家を嗅ぎ分けるの鍵です。盗人たちはひゃく円玉を所持していた。ひゃく円玉は百会百重の喩えで生理を意味します。盗人たちは前世でどうたうを買っている騎士団です。矢を投げているのは前世で道をはずれて投げやりになったどうたうは売女になって騎士団に買われてさうびすします。 

641 指輪 ◆xvGxMobyyg :2013/08/04(日) 18:47:29
  みっしょんすくうるで同窓会をしていてくらすめいと達が集うていた。どうたうは教室を更衣室にして着替えをします。するとすとりっぱうの女が更衣室にどうたうを訪ねてきてどうたうが着替えようとしているところに入ってこようとするので牽制するけどどうしても早く入ってきたがる。すとりっぱう女は女優志望だと自己紹介していた。でも考えるには彼女はそれ程若くない。舞台用の人とてれび用の人とにその容姿が別れるように貴女は舞台向きよねとすとりっぱう女に言ってあげる。くらすめいとのにぃうとたけしが死んだらしい。みっしょんすくうるの教室の天井から逆さまに死んだにぃうとたけしがぶら下がっていた。にぃうとの顔から涙と鼻水が垂れていてにぃうとの鼻水が身体に触れそうなのでどうたうは逃げ惑う。でもどうたうにはにぃうとたけしの死ぬまでの数時間がふらっしゅばっくで脳裏によみがえってくる。いらんから物資を輸送するのに砂漠を横切りけいおうけい街かえうえすえす街まで陸路で運んでからでないと輸送できなくてそれに関係した人間は時間がくると死んでしまうらしい。どうたうは消滅して死んでいくのを阻止しようとにぃうとたけしを抱きしめていた。いらんの地図に聖人数字でさんとかよんとかの記号が書き込まれていて木りす関連のきうわうどが可愛いと考えている。撮影の為に使っていた事務所にどうたうの叔父さんがいる。叔父さんはまうきんぐしていた犯人を尾行しているところだった。叔父さんは事務所をでたところで素知らぬ振りをして羽交い締めで犯人を押さえ込むがまだ犯人の確証が無いから逮捕できない。叔父さんは呆気た振りをして犯人を足留めしていた。教室でどうたうの周りにくらすめいとがたくさんいたけど本人は左手の指輪を隠している。くらすめいとは海外どらまの話しに盛りあがっていたけど皆んなは観ているがどうたうは観ていなかった。人智を越えた自然は人を翻弄します。自然を真似た見世物はまじっくです。まじっくは人が人を欺く楽しみですがいっぽうの魔術は翻弄する自然をさぐる知恵です。くらすめいとの男子が死んでいるのは男のぴぬが射精後に死んだように動かなく為ったとの譬えです。くらすめいとの男子が逆さまに吊るされているのは性交後の萎えたぴぬが垂れているさまです。鼻水が垂れてきています。少女の膣液や男の精液が垂れてきています。地図で聖人数字を観ています。地図はどうたうの地図つまりどうたうの恥部です。どうたうにめろめろな男たちはどうたうのいやらしい膣襞で果てて往きます。海外どらまをどうたうは観ていません。事務所でいやらしい撮影をされていて急がしいかったからです。犯人を尾行しているのはしなりを通りに撮影が進んでいるとの揶揄です。でも犯人かどうかの確証がまだありません。仕方無く呆気た振りをして犯人の足を留めます。撮影でどうたうはでぃうぷな場面で呆気た表情で男の劣情を煽ります。でも指輪を隠しての撮影に心からおうがずむを感じています。指輪は処女膜の言い違いで少女は処女を隠して撮影に臨んでいます。

642 匿名希望さん :2013/08/04(日) 19:03:23
unkoooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

643 :2013/08/04(日) 23:38:40
おまえがなーwww

644 :2013/08/04(日) 23:51:09
5代目感動した
ttp://jbbs.livedoor.jp/internet/18388/#3

645 ◆xvGxMobyyg :2013/08/05(月) 08:40:14
  しゃんぺんを盆に載せて客の間を移動していたうぇいたうはくらすめいとのにぃうとたけしだった。どうたうはにぃうとたけしと擦れ違ったけどにぃうとは気がついていない。天井がたかい館で宴会が催されていてどうたうは黒服の集団に案内されて宴会に参加していた。どうたうが回り込んで見あげていると館は中国っぽいでざいんなのに中世の西洋の屋根が聳えている。でも屋根の天辺の装飾になる部分が枕だった。実際に人が眠れる大きさの枕だった。屋根には丸い月見窓が無数に開けられていて星座が確認できる仕組みだった。どうたうが見あげていると月見窓から月がどうたうを照らしている。くらすめいとの友人と緩やかなすろうぷを往くと周辺のふろあがあすれちっくすすぺうすになっていて沢山の人がだいえっとに勤しんでいる。夜が白ずんできてべらんだにでてみると太陽光が射していて熱い。どうたうは筏に掴まりながら川を降っている。気をつけていたんだけど避けたいくらすめいとに捕まりそうだったから宴会を逃げだしたんだけどね。くらすめいとの友人とは別れて咄嗟に違う方向に流されて行くと宴会場のある館のあすとれちっくすすぺうすにまた逆戻りしてしまうとえれめんたりうすくうるのさたん教授があすれちっくすぺうすに居てどうたうにういんくしていた。どうたうは腹ぺこだったから館の内をさまようていたらぱん屋さんを見つけた。どうたうがごじゅう円びきのちょこれうとぱんを買おうとしたら隣にいた男に横取りされてしまう。男ははちじゅう円びきのこうひうぱんも買おうとしているからに個もいるのって問い詰めてやると男はやっとどうたうがぱんを欲しがっていることを察してこうひうぱんを譲ってくれたけど本当はちょこれうとぱんが欲しかったわけだからこうひうぱんはお互いに譲り合っていた。月見窓が屋根に空いています。破瓜した幼女の処女膜のいい違いです。筏に掴まって流されて行きます。筏は幼女のからだのいい違いで月が満ちると幼女は臨月を迎えます。友人と緩やかなすろうぷを往くとあすれちっくすぺうすです。あすれちっくすぺうすはさぽうとぱぱが幼女の脚の素股で逝きますからすぺるまのせいで幼女の太ももがつるりつるりと滑ります。夜が白ずんできていて太陽光が幼女のからだを暖めて熱いぐらいです。黒服は苦労を買ってでれば服着たるでさぽうとぱぱの黒くそそり立っているぴぬにさうびすする幼女は後で素敵なお洋服を手に入れます。さぽうとぱぱのぴぬに突かれて幼女の膣襞が館の高い天井のなって膨らんで全ては興奮に膨らんだ幼女の膣内でのできごとだった。洋館の館は羊羹の言い違いで膣内の甘い享楽です。うぇいたうがどうたうにしゃんぱんを注いでくれました。うぇいたうはうぇっとで濡れた幼女の膣にさぽうとぱぱの種が注がれています。館の屋根が枕でできていました。枕は夜伽のしぐなるで筏に跳びのっているのは幼女がいいからだだったからでくらすめいとを避けているのは幼女の裂け目のいい違いだから。ごしゅう円引きのちょこれうとぱんを所望しているのはお洋服を手に入れる為に幼女はさぽうと料金をちょこっとれいとさげて数をこなそうとしていてでもごじゅう円びきよりはちじゅう円びきとは余りにもれいとをさげ過ぎている。

646 ◆xvGxMobyyg :2013/08/06(火) 09:51:55
「くらゔぃうこうど」 どうたうが倒れた。倒れるまえに厠で生理が始まっていてそのあと寝台に寝かせられていた。どうたうは厠に落とした高級な筆箱を係りの人からこれ誰のですかって尋ねられてどうたうは私のですと答えた。とりあえず係りの人に筆箱を除けておいて貰います。どうたうは胸の施術をするみたいでくらすめいとのにぃうとたけしが医師に扮しています。にぃうと医師はいろいろ魅惑的な胸のさんぷるを拡げて見せてどのさんぷるがお好みですかとどうたうに尋ねている。にぃうと医師は僕は洋梨型がたいぷなんですよねこまねちうって独りはしゃいでいた。施術にしても痕跡は残らないみたい。それも縫合しないからだったけどね。どうたうはべっどに横たわっているとにぃうとたけしにあっという間に足首の寸法を計られた。どうたうの足首のこの太さが良いらしい。どうたうは母に相談せずに施術を受けるので躊躇していた。どうたうは他の数人のどなうと並んで施術台に横たわっていて傍でいんたうんの男に蜜柑の皮を剥いて貰っている。もともと異星人だった男女が意気投合したみたい。ふたりはいっしゅん目配せして指で宙をさしてうえで会いましょうと合図していた。どうたうもそうすれば良かったんだと納得する。演奏会場の上階にいるとぴあの奏者が到着したみたいで階下が慌ただしくなった。演奏会場の天井近くの飾り台に飾られていたくらゔぃうこうどを演奏会用ににくれうんで吊り下げていた。どうたうが階段を降りていくと先の方で教授がいたみたいだったけど近づくと居なくなっていた。どうたうはくらすめいとと口論になる。くっついて行くと思っているんでしょうけど心配しなくっても貴女なんかについて行かないからねと口論になっていた。どうたうが拾ったお札は罪人が連れて行かれるときに怪我をした足の血を拭いたお札だった。目の前に壱覧表が現れて柳家何とかの何代目かの落語家が除霊してくれるみたい。すとろうをお尻の穴から貳本差し入れて除霊してくれるんだけど落語家がふうんとするとどうたうの口から液体がぶくぶくと押しだされる。要ら無い霊がどうたうの身体から全部でたと落語家は得意げだったけどどうたうは何か怪しいなと考えていた。列車でどこかへ行くけど座席で眠りこけた途端にべらべらと喋りだす分身が現れて傍で騒がしい。次に小人がいっぱいでてきて中心の可愛い少女の小人がどうたうに向かってお願い助けてと言っている。だめんず警察署長は大きな事件は苦手で小さな事件専門にしているけど結局解決できないみたい。でも憎めないと周りから噂されている。どうたうはいんたうんに蜜柑の皮を剥いて貰います。どうたうは男にくりとりすの皮を剥かれています。跡が残ら無い胸の施術です。施術用の冷たい金属の手刀がどうたうの体を切り裂きます。施術用の手刀は性交時の男のぴぬの言い違いです。少女が陶酔に浸ります。施術痕が残ら無いのは縫合しないからです。破瓜された少女の処女膜は貳どと元には戻りません。にぃうと医師に乳房はこれが魅惑的だよと指摘されています。にぃうと医師はどうたうの足首の寸法を計測してこの太さが絶妙だよねとどうたうに性交の体位を取らせます。どうたうの膣の円周とにぃうとは自らのぴぬの太さとを比較しています。どうたうはにぃうとのぴぬの太さを想像して膣を濡らしています。厠に落とした筆箱はどうたうの子宮の言い違いです。筆箱には鉛筆や消しごむが入れられています。鉛筆や消しごむは勾玉の譬えです。勾玉はどうたうの子宮に着床して育つ胎児の型ちをしています。母に相談無しに胸の施術を受けるのをどうたうは躊躇っています。異星人たちが眼を合わせて宙を指さしてそれを眺めて興奮しています。指で宙を指さす仕草は男のぴぬが宙にむかって勃起しているさまの譬えです。それを眺めてどうたうは体が軟らかくなってきます。異星人は異性人です。くらゔぃうこうどが天井近くに置かれています。くらゔぃうこうどは楽曲を奏でます。どうたうは嗚咽を漏らしてくらゔぃうこうどと性愛の旋律を競うています。どうたうはお札を拾っています。足を怪我した罪人の血が付いたお札です。それは性的な興奮をともなわない血をさします。壱覧表はどうたうの排卵周期が記されています。除霊する為の貳本のすとろうはどうたうの排卵管の揶揄です。どうたうからぶくぶくと液体が全部でていったみたいです。生理の血の下血のさまです。列車の窓に小人が現れます。どうたうの子宮に新たに胎児が着床しています。だめんず警察署長はちいさい事件専門です。赤ちゃん専門だとの揶揄です。まだ解決していない事件は陰毛が生え揃っていない少女はまだ懐妊していないとの言い違いです。

647 匿名希望さん :2013/08/06(火) 15:52:38
はあ?

648 匿名希望さん :2013/08/06(火) 15:59:48
そうですあなた歯が臭いです

649 葉書 ◆xvGxMobyyg :2013/08/07(水) 08:34:47
*長いたいとるの映画の予告があってどうたうは誰かと観にいこうとしていた。犬に洋服着せたり抱っこして散歩させたりは犬の為にならないし小さなぺっと犬をあくせさりうとして飼うのはどうかしらと言ったら男と口論になる。どうたうはぐらびあもでるをしている数人に話を聴いていたけどいま芸能界で残っていこうとするにはまずぐらびあを足がかりにすべきで歌から入るのは甘ったれているし芸能界はぐらびあ嫌いだと残ってはいけないみたい。大人っぽい女の人が持っている財布が財布と思えないぐらいに薄い双つ折りの葉書だった。そこにいろいろ物を入れようとしている。車で何処かに向かっていて車の調子がおかしくなって後ろの乗合ばすに押し潰される。嵌まっている映画のろく話のえぴろうぐで男の主人公はどうたうになっていていち連の経緯を記録した映像のなかで気味の悪いえいりあんが現れて世界中の人間は殆んど食い殺されどうたうとえいりあんに襲われた人間の残骸を焼いている男は生き残る。その男はえいりあんに身体を食われていて顔なども判別できない状態で中途半端に食われているから怖ろしい。男は人間の残骸を焼くただその為にだけ生命体に生かされていた。えいりあんがどうたうにも迫っていて追われて食堂のてうぶるの下に隠れる。てうぶるにはどらいあいすで冷やした食べ物を置いてかもふらうじゅしていて本人の体温をえいりあんに察知されない為らしい。えいりあんが去った後でびるの窓から世界を眺めると地球は滅びかけていた。どうたうは塵を捨てる為の壁のだくとにもぐり込もうとおおきくじゃんぷして狭く真っ暗なだくとを落ちて往くけど此処でしりうずは最初のえぴそうどわんにるうぷしてしまってえぴそうどわんはなおさら恐ろしかった。えれめんたりうすくうるが舞台でどうたうは主人公の側の少女のひとりで教室に持ち込んだてぃうせっとでお茶を点てていた。どうたうが金のかかった丸い皿に載せた茶碗にお茶をそそごうとしていると別のどうたうがふたつのかっぷにお茶の泡を注いでくらすめいとのかっぷるに振る舞っていた。えぴそうどわんの主人公の男の子のもとに未来からすないぱうが送り込まれる。すないぱうは徘徊しながら男を捜し周ってにゅおうっと壁を通り抜けたりどあから顔を突きだしたりしながら各教室を嗅ぎ回っているからどうたうはかっぷるのかっぷを臥せてやり過ごす。犬にお洋服を着せて抱っこしてのお散歩はどっぐを食らわば皿までもでお洋服を中古で間に合わせてはいけませんよだった。いつも皿をつまり更を纏いなさいの諺で如何なる場合にもおにゅうな享楽を追求しなさいだった。ぐらびあを確りこなして仕事の足掛かりにする女はいつも朝風呂は欠かせません。すぽんさうからいつからだを要求さられるか分からないからです。てうぶるに隠れますがてうぶるは胎盤で胎児が育つ場所です。どらいあいすで体温をさげても体温がさがらなければ排卵期なので避妊をしないといけなかった。葉書の財布は未発達な釘の割れ目で大人っぽくしようとえれめんたりうすちゅうでんとのどうたうはぷりっと膨らんだ陰唇に文房具を突っこんでみる。人類の殆んどが殺されたけど辛うじて息残った男の子は顔もからだの半分もえいりあんに喰われてそれは堕胎器具でぱうつをばらばらにされて胎盤からひっぱりだされる堕胎児をあなもるほうずしていた。くるまという機械が狂うのは生理の訪れる機会がずれているからで胎盤に胎児がいたらぱすするのは車の調子がおかしくなって後ろの乗合ぱすに押し潰されるってことなんだ。てぃうは排卵管のかたちだけどてぃうかっぷるにお茶の泡を注いでいたのは何にもしないからねとお茶を濁ごしてちゃっかり幼女の膣にすぺるまを注いじゃって幼女がさぽうとぱぱのこどもを孕んじゃったからさぽうとぱぱは泡を喰っている。すないぱうが壁をにゅうっとつき抜けて覗いていますが壁は処女膜だった。なまだらのぴぬだけどさぽうとしてあげるからとすないぱうは幼女を口説きますと幼女は頷いた。何故ってすないぱうを並び替えるとうなすいぱだったから。

650 匿名希望さん :2013/08/08(木) 10:38:40
師匠ぉお!>>643
Thank’s

651 匿名希望さん :2013/08/08(木) 13:06:40
うんっ?

652 匿名希望さん :2013/08/08(木) 13:26:17
相変わらずレベル低いねw

653 匿名希望さん :2013/08/08(木) 14:06:11
師匠ぉお!>>634の街街(間違いやった)
Thank’s

654 匿名希望さん :2013/08/08(木) 14:07:05
相変わらずレベル低いねw>>652←おまえがナーWWWW

655 634 :2013/08/08(木) 14:39:17
ラジャー(=^x^=)

656 匿名希望さん :2013/08/08(木) 17:43:34
ニートしゃんが人ごろしになっちゃうけどメンゴw


657 すいみんぐぷうる ◆xvGxMobyyg :2013/08/08(木) 17:44:25
  どこかのすいみんぐぷうるで暴漢に襲われる。追いかけられてぷうるを潜って逃げるんだけどぷうるの先は湖になっていて湖にまで泳いでいけば追手も諦めると考えたけど湖にはじゅごんが棲息していてじゅごんに見つかれば幼女は犯されてしまうか食べられてしまうかで幼女は犯されているところを想像する。花のこさうじゅがたくさんあってひとつは母のおさがりだったけど長さを調整できる何連にも連なる模造真珠のねっくれすだった。それが宝石箱に綺麗に収まわれている。幼女はてうぶるに着いて改めてこさうじゅを整理している。雑誌に眼を通していると揉みあげを伸ばした雅楽演奏者の男が白髪混じりの髪を後ろで括って写真に収まっていた。この雅楽演奏者の父も偉い人だったみたいで手入れされた別荘で雑誌社のいんたびゅうに応じていて別荘には幾つかといれが有るんだけどそのひとつのといれに入ると床が斜めだった。幼女が不安定に小用を足していると後ろの個室に入っていた女子がといれの上部が空いていて覗けるんだよと言って覗いていた。といれをでると別荘のさんるうむでえれめんたりうすちゅうでんとのにぃうとたけしが混ぜ薬を調合していて何を混ぜているのか分からないけどやばそうだった。それからにぃうとたけしは魔術書を何冊も袋に詰め込んでいたけど人を殺したとかで捜査官に連れていかれる。誰もいないさんるうむの床にはぐりうんぽい色がところどころに付着していてどうたうは雑巾で拭うていた。ずいぶん時間が経ちどうたうはにぃうとたけしが戻ってこないかなと待っていたらどあを突き破ってらいをんがさんるうむに入ってくるもんだから別の室内に逃げこむんだんだけどその室内にもらいをんがいてとうとうらいをんの群れに取り囲まれてしまう。まだ発覚していないけどにぃうとたけしは過去にも人を殺めていたみたいで今更どうすることもできなかった。すいみんぐぷうるで襲われますがすいみんぐぷうるは睡眠ちゅうに具がぷうるです。夢を視ている膣はいつも濡れていて睡眠ちゅうの幼女の具がぷうるに跳びこんだみたいになっています。ぱうるのねっくれすはううぱうるうぱうのうんこをしんぼらいずしていますからうんこの魔術が隠れています。うんこの呪いが恋人たちを縛りつけますからうんこは幸運だった。ぱうるのねっくれすは母娘の愛を鎖で繋ぎます。でも実の母ではありません。ぱうるのねっくれすが模造品であることが継母であることを教えます。てうぶるに着いて宝石の箱を整理をしているのは本人が本籍の記載を調べていたのです。雅楽演奏者が揉みあげを伸ばしていますが白髪の揉みあげは書き綴られた長編の幼女ぽるのですから書き綴りながら雅楽演奏者のぴぬが伸びていた。手入れされた別荘でいんたびゅうが行われます。本人はといれで用を足しますがといれは幼女が淫行を隠匿するためのだみうです。といれは床が斜めです。幼女はといれの床に手を着いた姿勢でさぽうとぱぱのぴぬに突かれ便器に股がるようにさぽうとぱぱのぴぬに股がり手をぶらぶらさせながらご機嫌斜めだった。何故ってといれの天井が無防備で誰に覗かれるか分からないからだったんだけど幼女の不満がさぽうとぱぱの享楽を煽っていた。にぃうとたけしがやばい混ぜ薬を作っていたんだけどやばい混ぜ藥はやばい間具あいのいい違いでさぽうとぱぱに膣を突かれ続けている幼女は頭の内が真っ白になって誰が誰かも分からなくなりやばいです。さぽうとぱぱが離れたときに幼女の膣から潮がほとばしりでて床に撒き散らされますがそれを幼女は口で啜りながら床を拭いています。さぽうとぱぱのぴぬが再びえれくとして幼女の膣を突いてくるのを待っている間のことです。
50016002
  

658 ◆xvGxMobyyg :2013/08/08(木) 17:50:30
  すうぱうまうけっとで全部暗号で管理されている何かを起動しようとして男は大変な目に合う。どうたうはその男を助けようとして男を引っ張っていこうとするけど抵抗するから困ってしまう。男と外にでようとして建物のどあを開けるのは他の人では駄目みたいでどうたうしか開けられないのに男が抵抗するからしかたなく男を放りだす。建物の外は戦場で近未来か過去か分からないけど古い竹箒を足にくっつけた人が戦っていた。しゃっしゃっしゃっしゃっと移動しながら戦っている。その人に大勢の敵が襲いかかってその人は胴から下が切り落とされる。側にはたくさんの人が地面に座っていた。どうたうも紛れて座っている。どうたうは男を庇おうと男がさっきまでしていたことを洩らさないようにする。ねいるくいんをさんねん連続受賞した女優のべきこが死んだ。べきこは死ぬ直前までどうたうと灰色のろっくばんどがどうのと話していた。そのぐるうぷには女っぼいのがいて灰色のめんばうの誰それに似ているとか話していたらどうたうは灰色のろっくばんどのぼうかるに似ていると言われる。すかうとの裾に血がついていてそれを浅い水槽の内に沈めて周囲りに隠れて洗っている。そこに宇宙人の男が遣ってきてどうたうが助けようとした男と性交していたのかとしつこく尋ねてくる。どうたうは宇宙人の男に妙な物体を植えつけられているが物体そのものが宇宙人だったから命ずるがままに操られていた。中世の欧羅巴でその植え付けられた物体が娘としてどうたうの身体で成長している。秘密の扉が幾つかある館で娘は誰かを待っていた。太陽のろうそくに陽を点けながら待っていた。べっどを起きだして布団を畳んでいるとべらんだに男が立っていたから少し窓を空かしてかうてんで後ろを囲いながらどうしたのよと尋ねる。どうたうは部屋の床がへこんでいたし埃こっていたので恥ずかしくてかうてんで隠していた。どうたうは男から葉書を渡されそのとき出会った内でいちばん綺麗だよと書かれている。夢を見たよと喋っていたけど男が見た夢とどうたうが見た夢が同じだった。ふたりは奇妙な気分になって男は室内でどうたうの下腹部を責めてこようとするからこれから朝しゃんをするところだからだめよと突き跳ばす。すうばうまうけっとのすうぱうは逆さ文字でぱうすです。性交時に男のぴぬがぱすしています。どうたうは勃起をぱすする男のぴぬをひっぱって勃たせようとします。でもよけいに力んでしまい意志に反してぴぬは勃ちません。どうたうと男は成り行きを打開しようとしますが鍵を握るのは男のぴぬです。戦場で竹箒を足にくっつけた人がいます。男のぴぬに添え木をしているの譬えです。しゃっしゃっしゃっと移動していたら大勢の敵が襲ってきます。幼女がさぽうとぱぱのぴぬを適当にしゃっしゃっしゃっとしごいているとさぽうとぱぱのぴぬに気がはいります。男が胴から下を切り落とされています。胴より下が切り落とされて銅よりうえの価値は銀魂です。女優のべきこが死んでいます。べきこはへぼ茸の言い違いで勃起しないさぽうとぱぱのぴぬのことです。ろっくぐるうぷに灰色の女っぽいのがいます。死んだ振りのへぼ茸は灰色の女っぽいのと同じです。すかうとの裾に血がついています。血はちろるでえいりあんは聖ねはよが伝えたちろる地方の花の蒸留酒だった。どうたうのすかうとの裾野にちろる地方に咲くえいりあんの花の刺繍がほどこされている。授かった嬰児が中世の欧羅巴で太陽のろうそくに陽を点けます。さぽうとぱぱの勃たないへぼ茸はろりんが間具われば勃ちます。葉書はもともと葉が綺麗と印字されています。葉書が渡されるのは歯がきれいな娘だからです。床がへこんで埃っていてろりんの膣はすこしへこんで埃っているのはまだ処女だからです。
02016002 

659 匿名希望さん :2013/08/08(木) 20:00:39
騙されるな

660 :2013/08/08(木) 21:40:21
何のことなが?

661 ÷÷庭の小人÷÷ ◆xvGxMobyyg :2013/08/08(木) 23:05:29
  ういよせのちぼの幾つかのありえにはしんて像が建ち列んでいてかはは何れも大きくて立派だっだ。ううたどがんいううの旅行つあうに同行してすむうらぶのちぼを訪れたじきがしっざに載っていてうかんぼあのすむうらぶがみたたいっぱいちんうしていて仕方なくううたどが拭いているとすむうらぶのまたあにろくのじうすが浮かんでてきすいなま黒でずんたくとれんこをするのが良くないらしくてしゃいめから含みを帯びたしなはをされたからんなのことってめいつとていた。こいかが湧いていたかららをびを習うがさっそくらをびのびんしゅうれにすむうらぶのらをびとのあぴそなたをひく。とうぱうまうけっすから帰ろうとしてしょんかなのらびとのつとひからでるまてにむにご死さんのううなこが設けて在るのにきづ気こはりいうんぷしゃのとっせをううにゅこするつもりでいるとむにこ死むさんが跳んできてりむしないでいいよと代わりにうんぷしゃせっとを買ってくれた。それはろくいるとぼにたっいうんぷしゃとろいいるとぼにたいっはすんりだった。とうぱうまうけっすをでるにはごしはぐらいのしゃいけのんいだかを降りなければならなかったからきいゆだしてんいだかにしがみつきながら降りるとうんてぃぱがるまえみだったから階かにいることを達がけやにていた。つようしびに往くとううなをが暫くぶりだねとをがえでとすこうえしてくれたけどぐすにとっかに入りそうだったのりどみろいのくっりゅを預けてちい度つようしびをでる。くっりゅはどきほさまでうをっせいたからかたたあかったんだ。ううたどはつようしびのううなをとのことをれだにんうだそにのっていらもたくてんすとられでういふしちゅびを作っていたふしぇにんうだそしようとするとふしぇはつようしびのううなをだった。それにんすとられのくきゃはりうりょかんきゅうけでくにがいずまとりうりょはしいなだだからいよくにをもっとえかつとくんもをいう。くたごを抱えているのは他のくきゃも同じだった。だけどううたどはらはが立ってきてそう考えているんならんすとられに来なければ良いじゃないってふしぇを庇う。んすとられはと云えばんいかがはんうぷをな造りでとそとちうが繋がっているりくつだったけどくをにるわまとかなわにがなそえていてんいだか降りていくとくんよこのろてんぶろがくうよにゅしていたとらすめいくがううたどにちもきが緩いとりうりょもくいしを無いわねってるじや。ううたどはとらすめいく達からそんなどいたを見せつけられてたなあ達のたしを疑った方がいいんじゃないのってていかえしいいるんだけどとらすめいくのじやがいごむのでだみながでてつようしびに戻った。ううたどがたいつけかとをるけったをことをがりうに行くいたみ。ううたどはりうに行くめたのんうひしょをつんべせしていたけどこそでもくんもを言われてことをたちにそんなのもが売れるわけないとじやられる。ううたどはぎしふの肉の嬢よのうらくたきゃをとつべにけよまのるうども選んでいていったぜ売れるわよってできごんでいる。ううたどは自らのとこよりくきゃに詰られているふしぇがうわいそかたっだ。どまあはめあに濡られます。るてほで嬢よはめぶれやにそっててたにろぜがたれているんんしいをがうどにいつえさはれてちぼはきっぼするでかははきっぼしたことをだからきっぼしたぱぽうとぱさのぬぴがきっぼした嬢よのつちのかなで儚く果てています。かろをなことを達ほどかはをりざかたててぬぴの雁にじゅんしを埋めこみ嬢よにるぴうあするがろぷとも成ればずひんだじゅんしを埋めこむからずひんだじゅんし入りぬぴは嬢よをくんごてに誘うてます。ばかはのろころどことに立つしんて像が唆しているのはでん死も騒がしいかは下のべけす爺たちのみぐさなです。うかんぼあがみたたにちんうしますから拭いてますが嬢よのだらかにまき散らしたぱぽうとぱさのきいえせです。すいなま黒は今はできつじよさでも嬢よには手をくだしませんのに嬢よの土をすかをぱぽうとぱさはきつじんさうじょいのんれつかひをふじする。ずんたくとれんこはずれんふとぶんこたでことをは嬢よのしあをめし嬢よのどれんふまで触れようとするからぶんこたができるほど嬢よにこぼられる。とうぱうまうけっすはろいろいな梨がじんてされていたからとうぱうまうけっすの梨は嬢よが売られていた。りこいは梨は嬢よがりこいはだったからううたどはむにご死さんのせみをで使われているうんぷしゃとすんりをううにゅこします。ろくいうんぷしゃはううた

662 ÷÷庭の小人÷÷ ◆xvGxMobyyg :2013/08/08(木) 23:06:36
どの瓜破のちです。ろいいうんぷしゃはつわだあ嬢よの土きえでとおるけった売りはうっとけで倒れるですからうっかさしゅんせが蹴りますから嬢よがるてほのどっべに倒されています。ぎしふの嬢よのずっぐはすりののそぐのです。んもぎはうっとけで危ないときに魔が避けてとおるからけよまのろうどうんぎょにですりののそぐのはけよまのるうどのうんぎょにのしゅんへですから。しかもすりよののそぐのは効きます。つようしびでくっりゅを預けますがくっりゅは狂うですりののそぐのが無ければううたどのりいせが狂います。もっともこいかはいかごのぎなさをむつぎゆまはばゆつまのゆまだった。

663 蘭の花 ◆xvGxMobyyg :2013/08/10(土) 08:59:52
 紹介で男の人がどうたうの元を訪れています。白い車だったけど他のいち台の紺色の車も到着している。どうたうが紺色の車に乗り何処かに向かいます。どうたうが覗いていたら女が男の医師に金槌で顎を砕かれていた。熱心な治療だったようで後で元通り直せるようだったけどね。どうたうは女が元通りに直るか見届ける。心霊物の漫画本を読んでいたらどうたうが横になっているべっどの傍をちいさな黒い影が西側から東側の方向へ移動していた。次に北から南へ寝ているべっどの下をたたっと走り抜けた。障子で囲った和風の室内に壺料理がでてきてぐっとすぷうんで刺して内の貝の具をどうたうは掬って食べている。調味料を掛けたけど元々すうぷが入っていて美味しい。男の人と向かいあって食べている。男は貴公子でどうたうとふたりは新聞欄にぷりんすとぷりんせすとして紹介されていた。実家に戻ると野豚のじゅうすを発明したかめ君がいて呼びかけると名を名乗れと開き直っていた。郵便配達人が郵便ぽすとにたくさんの郵便物を入れて行く。郵便物をかき集めて家に入るけど封筒に入った手紙やちっちゃい黒いばっぐ等いろいろあって数回に分けて取りに行く。家に入ると執事が数人いてどうたうは新聞欄の記事について執事に質問する。えすてさろんで顔をまっさうじして貰らっていて料金はにせんさんびゃくごじゅう円だったけどお金が足りないとどうたうは焦っていたの。係りの人は険しい表情で不足分は直ぐに払うようにと急かせるからどうたうはむかついた。さろんのおうなうが呼ばれたけどおうなうはどうたうに同情的だ。或る雨の日えれめんたりうすくうるの用務員室に連れ込まれた。男と用務員室に設えてある湯舟に浸かって乳繰りあってから用務員室の台所で崑崙に火を着けたら油に火が移り燃えあがったから恐る恐る火を消した。車を停めてぶてぃっくに男と入店してお洋服を買ってもらっていたらえれめんたりうすくうるの同級生がお洋服を物色ちゅうだったのでそそくさと男と店をでる。教室でにぃうとたけしが爆発物を破裂させた。どうたうはそんなことは辞めるべきよと説得したんだけどばあうっと教室は破壊される。すると教室は生き物になって自己再生していた。えれめんたりうすくうるの建物の最上階の理事長の書斎には玩具ばかりが置いてあって河馬の筆箱とかもあってどうたうはあれってなっていた。そのどうたうの傍に昔のすくうるめいとの女子が立っている。その女子が永遠について説法を始め人は必ず生まれ代わるものよと話していた。そうは言ってもに度と生まれ代わらないかもよとどうたうが言ってやったらその女子は背を向けてしまって聞いていなかったから後ろから大きな声でもういちど繰り返してやった。どうたうがでもあなたは光のえねるぎ体でしか無くってよ。人としてのからだを持っていないじゃないと諭すと昔のすくうるめいとはすりっぱを何処にやったか分からなくなって探しに出てきただけよと説明する。階段を数段階づつ跳び降りる。そうしながらどうたうは現実にからだを持っていることに感謝する。紺色の車はここにこない人の言い違いでどうたうは車に乗りこんで何処に出かけようとしていた。金槌で顎を砕くのは昔のすくうるめいとを説得しようとしていたからだけど話がいき詰って気まずい成り行きをなんとか関係修復しようとしていた。べっどの傍をちいさな影が西から東のへ移動して次に北から南へどうたうの寝ているべっどの下をたたっと走り抜けます。東西南北が西から東へと北から南へと逆に語られています。時間が逆行してべっどで後ろ向きで夢を見ています。障子で囲った和風の部屋にしてもだされる壺料理にしてもきうわうどは囲いや器にあります。ぐっとすぷうんを挿して中身を掬って食べます。すぷうんもすうぷもぷりんすもぷりんせすも同類のことばの羅列で野豚のじゅうすを発明したかめ君は噛み応えが無いぴぬの譬えでどうたうはぷりんのようなからだの少女です。でもどうたうが現実のぷりんを食べようとするとぷりんから名を名乗るように急かされるから後ろ向きのさかしまのままだった。いちどに持ちきれないほどの郵便物が実家のぽすとに入っていて黒いばっぐは書き込まれて真っ黒になった原稿だったしぷりんはぷりんとの言い違いで新聞欄の記事は雉の肉を包んでいた新聞紙に蘭の花がぷりんとされていた。

664 匿名希望さん :2013/08/10(土) 21:22:19
④ねや

665 匿名希望さん :2013/08/10(土) 22:46:01
ぶりっぽい

666 匿名希望さん :2013/08/10(土) 23:48:44
おまえか?

667 匿名希望さん :2013/08/11(日) 17:49:25
>>664
し□や

668 匿名希望さん :2013/08/11(日) 17:51:09
>>665
正露丸吐瀉薬のんで下痢をとめなさーぃw

669 木っちゅ ◆xvGxMobyyg :2013/08/12(月) 00:11:39
駅にいたら足を怪我したお爺さんがいた。両脚を怪我したみたい。どうたうがお爺さんを介抱して医務室に連れていこうとしていた。鉄道救急を呼ぼうとしてお爺さんの財布を覗くと財布の中身はすっからかんだった。どうたうはなれうたうの男と密会していた。遠く北海道行きの新幹線で待合せをしていたけどお爺さんの介抱で間に合わなくなって慌てて駆けて行くけど約束していた列車は既に発車してしまっているから別の列車に跳びのり前方の車両に歩いていると列車はどこかの駅に到着する。でもそこの駅でなれうたうの男が待っていてくれたから新幹線の車内で待合せていたのにどうして此所にいるのとどうたうは男に尋ねている。ふたりは何となく盛りあがって性交したいなと言うと相手もしたいなと言ってくれた。にゅうようくやんきうすの静かな殺し屋が仇名の外野手はお肌が荒れています。どうたうも周りから静かな殺し屋のにっくねうむで呼ばれていたからお肌が荒れているわねと揶揄されたと不貞腐れていた。どうたうは巨乳ゆにっと姉妹の妹と仲良しだったんだけど妹は男だけど女になっている感じでどうたうは肌が綺麗ねと妹の肌に触って巨乳の乳房にもたれかかる。じゅうさん才のあいどる志望の少女を素足に皮靴のたれんとが狙っていた。あいどる志望の少女が北海道からぷろだくしょんの修業に上京してきて映画の撮影をしているのを観ているとごきぶりが廊下を走り廻って少女の袖口にびゅうんと跳びこんだから少女はぎゃうってなった。大皿に盛る料理を男の人に造ってあげている。お金は足が生えていて歩き回ります。足を怪我したお爺さんはすっからかんになった財布だった。皆はお金がないのを御銭しがないといいますから矢っ張り足を怪我しているのだ。なれうたうの木っちゅとの待ち合わせに遅れてしまい諦めていると停車した駅で木っちゅが待っていてくれます。木っちゅは体をきつく締めつける洋服のいい違いでどうたうは体を締めつけるこるせっとを着用しています。体を思いっきり絞るこるせっとと赤いすうぱうはいひうるのこすちゅうむは娼婦の代名詞です。足を怪我したお爺さんにかかりきりになっていたどうたうは約束の時間に遅れます。でも道を塞がれたときに新しい道が拓けるものです。どうたうはれずびあんの女から好かれるたいぷです。じゅうさん才のあいどる志望の少女はどうたうのいい違いです。少女はじゅうさん才の肌をしていてどうたうはじゅうさん才の肌を保っているとの揶揄です。素足に革靴たれんとがじゅうさんさいのたれんと志望の少女に興味を示しています。諺の娘に虫が付くです。素足に革靴たれんとは娘にびょうんと跳びついたごきぶりでした。にゅうようくやんきうすの静かな殺し屋がにっくねいむなっている外野手はお肌が荒れていてどうたうもお肌の荒れを気にしています。お肌を守るには毎日の入浴がかかせませんからにゅうようくやんきうすです。にゅうようくやんきうすは逆さ結語で右翼のすきうやうです。どうたうの右にすきうぷれうやうの男がお湯に浸かっています。

670 なちゅらるしょっぷ ◆xvGxMobyyg :2013/08/12(月) 18:51:32
 大量の泥人形が海辺に転がっていた。長髪がとれうどまうくの男子たれんとが足を怪我している。ぽすとおふぃす近くのえれめんたりうすくうるで女性しんがうのらいぶがあるみたいでその模様をてれびじょんで放映すると新聞に書いてあったけど載っている女性しんがうの写真は左右の靴が違っていた。どうたうがえれべえたうを使って最高階のさろんに着くと蝮まだむが出迎える。さろんは特別な接待に利用されていてその接待にどうたうも請われて障害物げうむに参加するんだけど最後にどらむ缶がいっぱい列んだえりあが設けられていて数人の女が脚からどらむ缶に突っ込んでしまっていた。女たちが履いていたぱんぷすが辺りに転がっていて黒であんくるすとらっぷが付いていたりしている色とりどりのひうるも散乱していた。蝮まだむのびるのいっ角に自然派のなちゅらるなしょっぷがおうぷんしていてどうたうがのぞいて観るとしょっぷ内には流行りのえころじう関係の雑誌が積まれていて渋いかふぇう風に仕上がっていたけど何故かてうぶるのうえには栗が幾つもあって剥かれていた。しょっぷに入って直ぐの壁のところにぺんだんとらいとが付いているけどすいっちを入れても余り明るくならないの。どうたうは急いででかけようとしていたから服を着ないままだったから恥ずかしい。なんとか肌のうえに薄いしみゅうずを着けて家をでたけど乳首とくりとりすが透けていた。体に巻きつけた可憐なねっくれすは生地の布のれうすと薔薇の飾りを組み合わせた普通じゃないものだった。その格好で街かどの歩道に寝そべって雑誌の服飾の頁を熱心に観ている。泥人形は埴輪です。埴輪は歯が厄いしています。海辺は膿んだ色の紅の幼女の唇です。長髪がとれうどまうくのたれんとのぴぬに受け口のどうたうが歯を立てたもんだから怪我してしまいました。すこし受け唇の幼女はからだの柔らかいふぃうめいるかれっじすちゅうでんとですが歯は人いちばい健康です。幼女の受け唇は本人の性器を連想させて肌が敏感な幼女は肌のとらぶるに合わないように化粧品を選びます。女性しんがうのらいぶはしゅがうと虫歯で本人はお気に入りの紅唇を選びきれずにいてどらむ缶は筒でどうたうのぷらいばしうが筒抜けだった。てうぶるのうえの剥かれた栗はほてるで幼女はさぽうとぱぱの指でくりとりすを剥かれていたんだよ。しょっぷの壁のぺんだんとらいとは幼女がさぽうとぱぱのぴぬをぺんとはじいて巫山戯ていたらさぽうとぱぱのぴぬがえれくとしちゃって幼女にせこんどとらいしちゃうのよね。どうたうが首に掛けている普通じゃない生地のれうす飾りのねっくれすは鎖に繋がれた恋人たちの姿態だった。
30016002

671 ルルス :2013/08/13(火) 00:13:30
おやすみどうたう★

672 名車菫 :2013/08/13(火) 08:00:18
*前のしたの歯がぐらついていたと思ったらずぼっと抜ける。抜けた歯を金魚に突っつかれた。歯は根元から抜けていて針金らしきものが付いていた。すぐに歯医者に治して貰おうとしているが歯医者が少し怪しい。本人は預けていた歯を返して貰らう。どうたうは歯医者の診察室の壁が地面のようにもりあがってくるので抵抗感がある。 街角に眼科医があって目医者は或るかんぱにうのいち員らしくそのぐるうぷの医師が白衣を着て道路で体操をしていた。本人が歯の事を心配していて皆んなに訊ねて廻っているけど屋上に屋根はあるんだけど横が空いていて屋根のとたんに風がびゅんびゅん吹きぬけている。かんぱにうは花植えが置いてある古い教会が集会所として使われていてそこに居たどうたうは誰に呼びだされたかと問い詰められていた。まらそん大会に電話工事の男が途中からこっそり参加している。姿の見えない男がいて男はどうたうの脚を膝でぎゅっと挟みつけていた。その男がはやく射精したいと呟く。本人は相手に足の局を押されていて痛いけど妙に気持ちが良かった。灰色のかなりやの舞台公演で主役かなとせれぶ婚のもと旦那がでていて夫婦の再現どらまを演じていた。相手がもと旦那なので主役かなは相手が気にしているだろうと気づかう。室内の床まであるふきだしの窓のぴんくのかうてんが半分までしか降りてくれない。でもかうてんの先に隅がさん角におおきくぎざぎざになったぼんぼんが付いていてどうたうは死にごむさんの店に電話しているが番号ぼたんが上手く押せなくて苛だっていた。やっとかかってもあなうんすが流れるだけだった。そうるみゅうじっくを引用したあれんじ曲が大ひっとしたみゅうじしゃんのざうけんが復活しててれびじょんでしりうず化している。彼は新しくゆにっとを組んでいるがざうけんに似た人もでていてどちらが本人か見分けがつかなかった。俳優のゆうすすけも参加している。曲は不思議な曲で終わり方も不思議な終わりかただった。曲を聴いている客の拍手も不思議で妙にたいみんぐが外れていたからどうたうはおっとっととなる。演奏がお終いになってざうけんは楽屋に戻ってきたから吠え鹿のように唄う女優のきょんはざうけんに花束を貰うように勧める。ざうけんは舞台に戻りちいさな花束を少しだけ受け取っていた。女優のきょんはざうけん宛のお祝いのお皿に載せた食べ物を失敬する。歯に金具が装着されるのは自己犠牲と引き換えに男のふぐりがあたえられることだった。歯は草木の葉のことだったし金具はきんぐと読み違えて王様のことだった。女優のきょんは黄金の葉が股間に繁っている女で城で王様を愛玩用のぺっとにしていた。きょんは王様に股間の痒ゆいところをがんがん突かせていたことから眼科医の仕事が生まれる。かんぱにうのぐるうぷはぐるうぷふるうつを毎日摂取して政敵の暗殺を繰りかえす。白衣は吐く息でぐるうぷふるうつを飲むのは吐く息が臭いから暗殺者の存在が知られてしまわ無いため。体操は早期に柑橘類を摂取する医師に朝の清々しい気分を届けてくれる。女優は歯を心配してしゃうまんにお伺いをたてた。古い教会は或る種の秘密が隠されていて世界の辺境の地まで木りす派の教派を宣教して世界をせびあの色調で支配している。どうたうは途中からてれびじょんの天気予報をみていた。半分までのかうてんの下は剥きだしで向こうが透けて視えて本能に従いなさいとかうてんが言っていた。ぎざぎざのかうてんの裾に円いぼんぼりが付いている。でもそれはでこれうしょんけうきに付いている赤色に着色されたさくらんぼだった。でこれいしょんけうきを食べていて血糖値がまっくすだ。女優のきょんはみゅうじしゃんのざうけんに楽屋に戻って花束を貰うように促します。楽屋は木りすの幕屋で女優が貰ったお皿に載る食べ物は木りすの最後の晩餐の供え物だった。妙に観客の拍手がずれています。女優に届く王様の愛撫が妙にちぐはぐにくりとりすに響きます。目医者は名車の言い違いでどうたうの性器は名器です。

673 軍曹 ◆xvGxMobyyg :2013/08/13(火) 15:53:33
*えれめんたりうすくうるの教室に暴漢が現れた。暴漢は油系かぱすた系の風貌の男で慌てふためいたくらすめいとは皆んな後退りしているけど独りが狙われて教室から教室に逃げて行くのを暴漢が機関銃を担いで追うている。どんだけ皮肉なことにくらすめいとのにぃうとたけしが助けに向かった。独りが逃げこんだ教室には黒いわんぴうす女がいてごにん目のふぉうりうぶすと噂される歌手が歌っていた。歌手の色も付き従うていてどんなに裏切られても好きよを合唱している。どうたうはそれはないよと言ってやったら歌手はじぇうけう名義のでびゅうしうでぃうをけぴぴぴ軍曹のよん代目のおうぷにんぐてうま曲としてらじを放送されているわよと自慢してきたから笑えない。どうたうは内庭からたおるけっとをはたいき入れていたら庭の傍の鉢植えの青いちいさな花が沢山集まって咲いている。花は本人が買ってきてじぇうけう名義の独りが育てていた。たおるけっとのちいさな塵を取るけど中々取れない。えれめんたりうすくうるの内庭にじぇうけう名義の独りが居たからどうたうはすこっぷの向きが逆なので危ないよとすこっぷの向きを変えてやっていた。じぇうけう名義の独りはどうたうのことが気になっていたけど自らはごにん目のふぉうりうぶすと噂された歌手の色だったせいで黙している。何かのてれびしりうずの最終回でぷらぷらすとうかうに関する映像が別の星の話しっぽかった。といれに行きたいけどえれめんたりうすくうるのといれは盗撮されているからどうたうは牽制しながらこっそり盗聴器のてうぷを抜いている。元首相のはうとさんのわいしゃつに枚と黒ねくたいと薬を無造作に室内に散らかして撮影に及んでいたんだけど雑誌に載せるるつもりだったみたいでせってぃんぐをどうたうが任されていた。でも他人がそれらを触りまくって滅茶苦茶なれいあうとのままでそふぁうにぶちまけてあって薬もぶちまけられていてろしあ丸がどこにあるかも分からない。他にも美を殖える耳んとか風邪のれれとかも分からない。ぷらすちぃっくで編んだ籠にいろいろ整理して仕舞われている化粧品とかもあってどうたうは夢中になって整理している。どうたうは死んでしまったのか銀巴里かふぇで歌手でびゅうしたまるさんに霊力を保証されたすぴゅりゅちゅある男と対峙していた。するとすぴゅりゅちゅある男はどうたうのことが苦手だと駄々を捏ね始める。歌手のあややんが邪魔をして口を挟んでくるから腹を立てたどうたうは恐ろしいことにあややんの腰から下をぶち斬った。あややんは車椅子に上半身だけを括り付けて何処までもどうたうを追いかけてきてどうたうの着ていたでっどすとっくのわんぴうすが欲しかったみたいなのでどうたうは農家の庭にわんぴうすを脱ぎ捨てる。黒わんぴ女は死にごむがめたもるふぉうぜしていた。異国人っぽい風貌の暴漢がえれめんたりうすくうるの教室に現れますが風貌はぼうふうのいい違いでえれめんたりうすくうるに天変地異が襲い機関銃のように激しい暴風雨が子供たちに襲いかかります。中庭からたおるけっとを叩き入れるどうたうの仕草に男たちはめろめろです。どうたうはとっても罪つくりな女で本人の透明な白い肌は欧州人に勝るとも劣らない男を狂わす白さを誇っていた。じぇうけう名義のお笑いたれんとの独りはどうたうにひと目惚れをして鼻の下がでれうっと長いですが男は皆おんなより鼻の下は長いです。じぇうけう名義がすこっぷを振り回すので危なくないように向きを変えてやります。じぇうけい名義が闇雲にぴぬを振り回すのでどうたうが掘る穴を教えてあげます。最後の晩餐会は最後まで嫁に行かなかった婆さんは散々だった。わいしゃつは国産のぷろぺらえあうぷれうんのわいえすの機体です。わいしゃつに枚はいちぷらすいちで何処のあいすくりうむ屋かわいえすじゅういちの機種です。黒ねくたいはたいくねでわいえすの機体が夜空に滞空するのいい違いだった。どうたうは夜間飛行しているわいえすじゅういち機内でぱいろっとにえろちっくなぷれいを強要されて薬と笑っちゃいます。つまりくりとりすが笑っています。どうたうが死んでいるのは生理が訪れてえっちがお休みだから。歌手のあややん姐さんの腰から下を斬ってしまいますが生理で腰から血が流れていたから。あややん姐さんが車椅子で追いかけてきます。どうたうに生理の不自由が続いています。

674 死蝿 ◆xvGxMobyyg :2013/08/13(火) 17:15:53
*皇室の人がどうたうを訪れています。そしてどうたうの依頼に応えてくださいますが痴がましいあってはならないことです。てれびじょんでどん臭い女れぽうたうがすごいすごいと泣きながら報道しています。皇室の人が予定していた日にこなくて夫婦同伴でくる予定がこれなくなっていたのにです。でも時間と日がずれただけできていた。皇室の人はえれめんたりうすくうるの教授になっていて幼少時に着ていた背中にお猿さんの絵柄のせうたうを何故かどうたうは着ている。何か言った訳ではないけれど皇室の人はどうたうの着ていたせうたうの背中のお猿さんのところにぽんと手を置いてきます。どうたうは皇太子の幼児の時に着ていたせうたうを所持していた訳だけど弟の皇太子のせうたうも持っていると知ったお付きの人にじゃあどうたうはどっち派なのって問い詰められる。どうたうは宮中に仕えるみたいで宮中の厨房に配属されていた。卵焼きを作っていたけど料理に蝿が止まっていて蝿は死んだ蝿だった。どうたうは最もおおきな卵焼きを弁当にして皇室の人に届ける。皇室の人は野外にいたけど待ち合わせている女の人が別にいたみたいでその人は宮中に仕える女官で位はどうたうより上だった。その人はどうたうがお弁当を持ってきているから不思議がっている。公式ではなくてぷらいべうとなんだから人に疑われないようにきちんと持って行ってたんだけどね。お弁当は大きなのと小さななのとを用意していたけど女官の人の分も用意していた。姿は見えなかったけれどふたりは野原で間具わっていたみたい。またある時は屋外のちいさなろうずはうすで間具わっていたからどうたうは壁の仕切りから伺っていた。ことがお終いになると皇室の人は野外にある祠にお詣りをする。幸せでありますように授かったこどもが健康に産まれますようにと願をかけていた。実はどうたうのお腹には皇室の人のこどもがいた。でも女官の人のお腹にも皇室の人のこどもがいたからどうたうは女官に男を遣わせて犯させている。もうひとりすごんと云う王の側室が皇室の人のこどもを宿していた。しかし放っていてもすごんはこどもを王か天皇の子として通す公算だったから皇室の人のこどもだとは公にならないだろうとどうたうは考える。どうたうにこどもが産まれたあかつきには宮中の仕事から離れて知らないところで育てて行こうと考えていた。どうたうは宮中に仕えて皇室の人の房中術を任されます。他にも皇室の人のお手つきになる女官がいます。どうたうが卵焼きを作っていると死んだ蝿がとまっていた。蝿は英訳でふらいです。死んだ蝿は死んだふらいでふらいは逆さことばでいらふでしうのいらふ詰まり海の裸婦の言い違いです。海の裸婦は人魚で人魚の不死性は皇室が未来永劫栄えるためのえれめんとです。どうたうは皇室の人にお弁当を運んでいます。皇室の人の子種を授かっているどうたうを何も知らない他の女官が不思議がっています。女官はろうずはうすで皇室の人のおてつきをされていて皇室の人の腰に女官はぶらさがっての駅弁ふぁっくをしていますからこんなこともあろうかとどうたうは女官の人の分まで駅弁弁当を用意しますが駅弁を用意していているのは女官にたいして辟易してきているのいい違いでした。そして皇室の人の子種を宿している女官に男を遣わせて犯させます。皇室の夜伽をした女官の宿した子種が皇室の人の子種だと言えないようにありばい工作をする為の策略です。喩え皇室の子種だと言い張っても犯された男の子種だろうと言い逃れできるでしょ。どうたうは幼少時の皇室の人のせうたうを身につけていますからからだがちいさな少女だと分かります。せうたうの背中にお猿さんの絵柄が織り込まれていますが皇室ゆかりの猿神がお腹の子を加護しています。弟の皇太子のせうたうも持っていると宮中の人をやきもきさせますがほどよい鞘やあては愛おしい人の心を惹きつけるのに役立ちます。

675 植物 ◆xvGxMobyyg :2013/08/13(火) 19:28:01
 でぱ地下の高級お菓子売り場に知り合いの死にごむさんと来ている。ふたりは誰にも見つからないように照れながら売り場を移動していく。でも途中からはどうたうはひとりで移動していた。てをという名のお菓子が目に注いて後で買いにきますと店員に言いつけていたら店内に非常ちゃいむが鳴り響き地下売り場から緊急脱出しなければいけなくなる。でもてをのお菓子の傍に緑色の目立った手提げ袋が置いてあって他にも色違いの手提げ袋が置いてあったのが気になっている。どうたうはさっきまでえれめんたりうすくうるの教室にいたんだけど素敵なれすとらんにてれぽうしょんしていた。れすとらんの隅で様子を窺っていた死にごむさんはお気に入りの女をげっとしたみたいでさっさと女をお持ち帰りになってれすとらんを後にしていた。死にごむさんはどうたう達と違った帰路を帰ったみたいだけど何となく死にごむさんの行動ぱたんに注目していたどうたうは行き先は同じと読んで後で逢えると踏んでいた。でもどうしたことか後から帰ったどうたうの方が先に到着する。でも暫らく後に死にごむさんと顔を合わすことになったけどね。どうたうに何処からともなく中世の音楽が聞こえてくる。どうたうの周りにはお店が何軒かあってどうやらそのう内のひとつから聞こえてくる。どうたうは音楽が気になるわよねって死にごむさんと話している。これから死にごむさんはどうたうを家まで送ってくれるらしいの。でもどうたうは荷物が沢山だったし死にごむさんの車も小さい型なので乗りづらい。車を強引にまたいで助手席に乗り込むけど荷物が邪魔なうえに死にごむさんも乗り込んでくるんだもの狭くてむさ苦しくて息もできなかったわ。車が動きだそうとしていたら数人の男が車までやってきて車の窓ごしに絡んでくる。男ばかりだと読んでいたけど内の独りは女だった。それにはどうたうも切れてとっとと失せやがれ億持ってくるなら相手してやると凄んでいた。でもそんな連中が絡んでくること自体が死にごむさんが仕組んだのかもしれない。あまりにもたいみんぐが良すぎたしね。後日どうたうが列車を待っていると目的の車両が到着したかと思いきや違っていた。それからやっと目的の車両に乗り込んでいるけどどうたうの乗る車両の後ろに続いていた車両がどうたうの乗る車両をだし抜いて次の停留所に入場して行こうとするから呆れる。どうたうといっ緒だった女がその車両を運転していた訳だけどね。でもどうたうの乗る車両が危なっかしい運転だったみたいで続いていた車輌は割り込むのを残念して別の車両を追いかけていった。どうたうは植物として存在していた太古の記憶に微睡みます。じゃんぐるで食虫植物に捕まるように男が捕まっています。てをは長回しと短い台詞で狩りをする狩人の名がついた菓子です。このようにてをの菓子を目にすると狩人の血が騒いで必ず菓子を仕留めたくなるに決まっているので案の定どうたうはてをを見つけて買おうとします。てをのお菓子の傍の緑色の手提げ袋の緑色は緑の葉っぱのしんぼらいずです。手提袋はさしずめ食虫植物の花袋と云うところかしら。少女を求めて男は蜜の溢るる花弁に唆されます。少女は男から精液を絞り取るだけで無く男を栄養素にかえてしまいます。食虫植物が人間に生まれ変わる前の全ての少女の姿です。どうたうは色の着いた草花を視ています。てをが気になるよねと少女は話しますが願いは裏切られて木になるつもりが人に生まれています。植物の花弁は性の隠喩の倉庫です。太古に花だった記憶が少女のからだにしなをあたえます。植物から少女への転生は少女が妖精体質だからです。少女は花から人に転生しても花であったときの本質は変わりません。植物が歩き周らないように少女は歩き周らず大人しく控え目に男を誘います。其れが効果的だと少女の植物脳が教えるからです。少女の樹液は男にいまじねうしょんと生きる希望を植えつけ世界を動かします。少女の花片は際限なく欲望と云う名の子孫を繁らすことです。少女に生まれ自由に動き廻ることができても宇宙空間で際限なく生長する植物と云うわけにはいきません。車に乗り込んで窮屈な思いをしているその姿勢が不自由さを教えています。でも少女に生まれたことで男に絡まれても相手を懲らしめることはできます。少女が植物でいた時に蔦に巻かれて動けない鬱憤を晴らします。何処からともなく中世の音楽が聴こえてきます。少女の血のなかに流れる植物の調べです。本人の車両が後ろの車両ととらぶっています。太古に植物であった少女は少し人間関係が苦手です。

676 くりとりすちゃんでぃをうる ◆xvGxMobyyg :2013/08/14(水) 10:35:56
  階段の踊り場でを喋りをしていたらぎゃらりうのおうなうを父にもつ娘に呼びとめられた。娘はさん人姉妹で姉妹の皆が頭がし角く不自然にへこんでいた。ぎゃらりうは扉と扉で室内が繋がっていてどうたうは娘に奥でおうなうがお待ちですと言われて招き入れられる。待っていたおうなうに言われた最初の言葉は守衛のことだった。どうたうはどう答えようかと頭を整理していたらおうなうからいろいろなでき事が描かれた漫画本を手渡される。どうたうは本の最後の方から順に読んでいった。本は衝撃的な内容で最初の頁まで読み戻って再び最後の方に頁をめくっていくんだけど厳密には途中をぱらっと開いたりもしている。本の中身は漫画風に描かれていたけど主人公のどうたうが死にごむのうとの死にごむ機械に犯されていた。その際に機械に組み入れられた物体が複数のちいさな色を発光しながら装置ごと回転してどうたうの膣に潜り込んでいく。装置はそのまま其れ以降もどうたうの膣に移植されたままだったからどうたうはそれいらい普通の人としての性交が無理になっている。だってどうたうの性器から何本ものこうどがでていたからだったけど其れが原因で世界が大変なことになっていた。どうたうは河童のように髪を短く刈って終いたいんだけど髪を短くすると運気がさがると美容師さんに云われる。どうたうはしいでぃうしょっぷでくらすめいとを見かけて気づかれ無いようにしょっぷを退散するけど後少しのところで呼びとめられた。居なかったんじゃなかったのと紹介しあったけど会話で別のくらすめいとは何店舗もの貴金属しょっぷの経営を任されていたと知った。そのくらすめいとは雰囲気はおうなあっぽいけど若いそんなおうなあは居ないはずだったからやっぱり店長くらすだよねって噂する。どうたうは気になって貴金属しょっぷを覗きにいってみると昼どらのせっとに使われたことのある貴金属しょっぷに当時の女優が訪れていたから昔ここで撮影していらしたんですかと挨拶をした。貴金属しょっぷの床にはだいやもんどがいち面に散らばっていてかんぱにうに内緒でくらすめいとはだいやもんどを売り跳ばそうとしていたもんだからかんぱにうと揉めていた。暫くして捜査官がしょっぷを調べにくる。捜査官がどうたうにひと通り事情聴取をしていったん署に戻りますと道を北に行ったところの民家に入っていく。さたんも死にごむも死にませんから退屈しのぎに悪戯をします。漫画を読んでいるどうたうは他人より漫画です。つまり他人より我慢強いのいい違いです。どうたうは漫画を後ろから逆読みします。それは夢の時間の特徴で死にごむのうとの物体を膣に装着されたどうたうは膣に装置を埋め込まれています。幼女が膣にばいぶれうたうを嵌められているの喩えです。そのことで世界は大変なことになっています。幼女の膣が大変なことになっています。髪を短くするとお河童になり運気がさがりますがお河童は岡にあがると頭の皿が乾いてばっと割れて死んでしまうからおかっぱだった。だから幼女がさぽうとぱぱに抱かれて膣を濡らし続けていたいとの願いが御伽ばなしの動物を産みだします。ぎゃらりうのおうなうを父に持つ娘たちの頭が不自然にへこんでいるのは頭をへこませなさいつまり考えることをよす事だった。ぎゃらりうでは扉と扉で室内が繋がっています。さぽうとぱぱのぴぬが幼女の陰唇を掻き分けて幼女の膣にでたりはいったりしますから幼女のくりとりすがすりすりされて狂おしいです。しうでぃうはしうとでぃうでくりとりすちゃんでぃをうるの頭文字です。

677 匿名希望さん :2013/08/14(水) 13:59:59
狂ってる

678 匿名希望さん :2013/08/14(水) 15:26:58
それ、最高の褒め言葉だゆなw

679 木馬 ◆xvGxMobyyg :2013/08/14(水) 17:35:13
  どうたうはかんぱにうから逃げていた。空港に逃げてふぁうすとくらすのちけっとを持ってげうとに入るが待ち合い室で揉み揚げから顎に繋がる髭がとれうどまうくのもでる俳優を見つけ何とはなく双人で逃げることになる。かんぱにうの追っ手に航空機で高跳びすると見せかけて搭乗手続きを済ませてから飛行機には乗らず陸路を逃げる算段だったけど搭乗えりあの係員の眼を盗むことが適わないので独りが囮になって何とか独りが搭乗えりあ外にでた。どうたうは黄色いかつらを被って清楚な感じで写っているぱすぽうとの写真に似つかない風体で逃げている。料理した茄子をちいさなふらいぱんをお皿がわりに男の人に盛ってあげて後は誰に盛ってあげるのって係りの人に訊ねていた。女が勢揃いして並んでいたからどうたうも側にいて並んでいる。失楽園の主役がどうたうに嫉妬していたからどうたうはすかさずやり返してやった。雑誌の記者が取材にきたけどいつものようにかんぱにうに狙われて吹き矢がばんばん跳んでくる。街かどの銀行や信用保証協会の建物に早朝から出勤するおふいすれでぃうの姿があった。手前の銀行の建物のに階部分にべらんだが付いていてふたつめのどあから入ったところでどうたうは控えている。社長室では重役会議が始まっていて秘書に雇われたどうたうはふぁいるを配ったり会議の内容に聞き耳を立てたりしていた。その最中に会社の人間が事件に巻き込まれたと報告が入る。それを皆んなに伝えてどうたうも助けにいこうとするがなぜか家々を転々と逃げていた。人目につか無いように納屋を通ったりしながら逃げていると気の回らない女がいて騒がれてしまう。棚に色取りどりの玩具とか生き物とかが並べてあって玩具のはずのちいさな水色の木馬がどうたうの頭めがけて跳び付いてくる。昔のくらすめいとがお金が無いのかお昼ご飯に餡饅をふたつしか買っていなかった。仏蘭西のあばるとまんの建物の共有部分の通路のどあを開けたらそこはそれぞれの国籍の人たちの居住する空間でどうたうは仏蘭西人のまどもあぜるの人とどあを入って後ろ手でどあを閉めようとするけどどあは自動で閉じられた。向かいに古い型ちの格子のえれべたうがあってえれべえたうの扉が閉まる寸前に皆でこじ開けて乗りこんだけど後からきた人たちは間に合わ無い。仏蘭西ではいつも魚を焼いて食べていたけど仏蘭西人は余り魚を食べないみたいでそこに居合わせた仏蘭西人に生臭いと言われる。吹き矢が跳んできます。吹き矢は逆さ言葉で矢き吹で周りから焼きを入れられています。どうたうはいつになく可愛いろまんちっくな服を着ていました。どうたうはいろいろ料理を作ります。どうたうがいろいろな愛され方をしています。ちいさなお皿代わりのふらいぱんはどうたうの可愛いふりる付きの膣の言い違いです。茄子は男のぴぬです。少女が男に料理を振舞うのは柔らかい少女のからだのでぃなうを召しあがってよねです。料理のれしぴは少女が自らのからだをどんな風に男にれいぷされるのがべすとかと思案する参考書です。男たちにれいぷされる少女を少女で無くなった女たちは嫉妬の目で眺めています。私達を去ておいて許さないわよです。言作用に同性の嫉妬心が法律の起源です。棚に玩具とかちいさな生き物とかが並べてあって安定した状態に少女がいることを知らせます。そのためには木馬がろたの頭に飛び掛かってきます。同性の嫉妬心も木馬ならずとも張り子の動物の喩えです。水色の木馬は後先を見ずに事にあたるを良しとするです。餡饅は逆さ結語でじゅうまんです。少女から幼い雌のふぇろもんが周りに充満します。少女は世界で最も誤解されやすい生き物です。焼き魚は生臭くはありません。それなのに周囲は生臭いと言い張ります。責任は周りにあります。

680 みにすたう ◆xvGxMobyyg :2013/08/14(水) 20:52:51
  年配の政治家たちが議事堂に集うていた。議事室はさうなになっていてごじゅう人ぐらい猿股いちまいで集うていた。さうな室は階段になっていて座っているうえの方から水が流れてきます。政治家の愛人の女史はばすたをるいちまいだった。どうたうもばすたをるいちまいで裸のからだを隠していたから好色な男たちから声が掛かかる。でもどうたうはなぜ自分なのって考える。愛人の女史のほうが乳房も重たそうだし腰も広くて男の相手には売ってつけのからだなのにね。どうやらどうたうがさうな内で男たちの政治論議に混じっていたから目をつけられたみたい。どうたうは政治家絡みでたくさんの人と交流ができていたけど最も若い世代の政治家からは煙たがられている。何方にせよどうたうは政治家の愛人になるのはお断りだ。どうたうと交流のある政治家に亜米利加合衆国大統領がぷらいむみにすたうと愛称で呼んだはうとさんがいた。どうたうははうとさんにはよく理解して貰っていて仲良しだった。でもそこのところをすくうぷされると弱いからどうたうは写真週刊誌をだし抜くためにわざとふぇいくではうとさんに頬をちゅうさせているすくうぷ写真を撮らせている。政敵がはうとさんを追け狙っていたからどうたうは政治家たちに根回しをしてはうとさんへの批判をかわしてあげる。どうたうは椅子に腰掛けてこれだから政治は難しいわね簡単にはいかないんだもの時には諦めも肝心だよねと呟いてあげていたら背後からみすたうぷらいむみにすたうのはうとさんが髪の毛を撫でてくる。それからどうたうははうとさんに肩越しに乳を揉まれていた。風邪を引いて病院の待合室の長い椅子に座って診察を待っていると隣に女が座っていて待合室のてれびは洋物の恐怖映画を放映している。時間は夕方で周囲の男たちは厭な雰囲気の目をしていた。どうたうは映画でなな役を演じた歌手と友だちだった。どうたうが古い洋館の階段をのぼって行くと洋館は上の階が子供図書館になっていて読書室の座敷で宴会が始まっていた。長いてうぶるに座布団がいち列にならべられてなな役の歌手はどうたうと真向かいに座ったけどいつの間にか遠くの席にてれぽうとしていて代わりにどうたうの母方の亡くなった祖母が座っていた。祖母はどうたうの家族たちと仲が悪かった言などを話していたからそうでも無かったんだよと遠くのなな役の歌手に説明しようとしたけどなな役の歌手は聞いていなかった。どうたうはなな役の歌手に少しむかつく。暫らくすると祖母は海のなかで魚を突くのが天才的なお笑いたれんとにめたもるふぉうぜしている。兎に角どうたうはぷんぷんしていたからだされた料理に手をつけずに帰ろうとするけど食器はせるふさうびすになっていて返却口に戻して帰えらなければならない。階段を降りながらどうたうはまだ怒りが収まら無いので下の階でとうとう我慢ならなくなって戻って行ってなな役の歌手を締めていた。年配の政治家がごじゅう人集うています。ごじゅうの塔にご臨終の人が集うているの言い違いです。議事室はさうなになっていてさうなはさようならです。年配の政治家は臨終真近かで議事室は擬似の死だからです。年配の政治家達は死を求めて買春客になります。からだにたおるを捲いた愛人の女が政治家に付き添うていますがそれは政治家が性事家だからです。政治家のはうとさんは死んだ人の言い違いで死んでからだは亡くなってはうとだけです。少女は買春客に体を与えますが中味は要らないのかしらとかんがえます。でも女は中味も空だったんです。だって男が喜ぶ少女の膣も空洞なんですものね。政治家のはうとさんはどうたうの前でははっとを脱ぎます。どうたうは仕事中にはうとさんのぴぬに帽子を被せます。めでぃあに政治家のはうとさんとのつうしょっとを撮られるのは不味いですから気配りは怠れません。立ち去るときに皿を食器返却口に戻どします。皿は血ですからどうたうは祖母との血縁をこころよしとしません。何故なら祖母は異国の人だったんですもの。

681 じぃじぇう :2013/08/14(水) 23:43:50
  法事の集りでくらすめいとの女子に夫がいた。どうたうは料理をしていて料理を皆の器に装っています。くらすめいとの友人の夫にも装っています。友人の夫はご飯が足らなくなってご飯をよそって貰うと装ってどうたうに近づいてきます。どうたうが歩いて帰宅の途中に自転車に跨がる暴走族に絡まれた。族はどうたうにさばいばるないふで切りつけてこようとするのでどうたうはぶち切れて奪いとったないふでふたりを殺した。曖昧なままないふを突き刺していたけどその瞬間のぞろっとした感触は衝撃だった。どうたうはわんわん泣く。どうたうはばんどを演奏していてべうすかきうぼうどうを受け持っていた。ばんどのめんばうに若者向けのふぁっしょん雑誌のかりすまあいどるで鳴らした俳優のあかんべえがいて体いっぱいに縫い目が走っている。あかんべえは怪我した時に自分で縫ったと言い訳していた。糸は自分で引っ張って抜糸したみたい。何人かでかれうの材料を誰がいちばん早く仕込むかを競争をしていてそれをさせている男に準備させるのは良いけど残ったかれうはどうする積もりなのよとどうたうが文句をつける。どうたうが父の車で帰宅すると若い女ふたりが隣の家の前で車を停めて引越しの準備をしている。どうたうは車を後退して車庫に入れるために隣の家の縁にまで車を寄せたので停まっていた車すれすれになっていて隣人が怪訝そうにどうたうの運転を眺めていた。そのときに車庫の西に花壇があって青いあやめか菖蒲が咲いているのが目にはいる。死にごむが死んでしまいそうで危険な状態だった。どうたうはなんとか生きていて欲しいと願った。色黒で歌手の通称松がじぃじぇうをしているらじを番組の音楽が流れる。家の内にやまねのちいさな動物がすすうって寝ていて可笑しい。母がやまねを撫でようとすると起きそうになるけどまた寝た。さたんの夢を視る人がいますがその人は退屈な人です。さたんは何ひゃくねん何せんねんと死ぬことができずに退屈しています。自転車に跨がる暴走族は自らを転写しているの言い違いでどうたうの膣にぴぬを挿入した暴走族の男はその姿を鏡に写して覗いていた。どうたうはないふで暴走族を刺して殺していますが逆でどうたうがないふで刺されて殺されています。ないふは男のぴぬの譬えでどうたうの膣に差し込まれた男のぴぬの感触をどうたうが追憶しています。菖蒲は呪術に使われる薬花で湯治には菖蒲は特別だったし多年草の菖蒲は不死をもちうふにする花で別名あやめで人を殺めるあやめです。不死の象徴の菖蒲と人を殺めるあやめが表裏です。くらすめいとの夫にご飯を装っていますがおかずはどうたうのからだでくらすめいとの夫はどうたうの処女を奪った男のふぇいくだった。幼女だったどうたうのちいさい頃のできごとで体の縫い目の糸を外すと傷口が開いて血が滲みだした。抜糸は抜歯で膣から歯を抜かれた幼い頃を追憶しています。幼女が大人の性交為に用立つようにするための通過儀礼です。かれうの材料の仕込みを競っていますが誰が早く彼を手に入れるか競っています。かれうの余るのを気にしますがかれうが余るはるうまにあに売るです。少女はるうまにあの男に体を売っていますがるうまにあの男はどうたうの父だった。車で帰宅するどうたうはるうまにあ人の父の車に乗る娘として父の膝に跨がっているもんだから父の勃起したぴぬが皺のある娘の陰唇を分け入って膣の内で暴れています。少女の皆んなはふぁざこんです。産まれたばかりの嬰児の傍で話し声がします。らじおからばっくみゅうじっくが流れてきました。じぃじぇうで男が喋っています。どうたうの誕生秘話です。母の傍で産まれたばかりのどうたうは物事の頂点のやまねの様にりらっくすしてすうすう寝ています。

682 じぃじぇう ◆xvGxMobyyg :2013/08/14(水) 23:44:52
  法事の集りでくらすめいとの女子に夫がいた。どうたうは料理をしていて料理を皆の器に装っています。くらすめいとの友人の夫にも装っています。友人の夫はご飯が足らなくなってご飯をよそって貰うと装ってどうたうに近づいてきます。どうたうが歩いて帰宅の途中に自転車に跨がる暴走族に絡まれた。族はどうたうにさばいばるないふで切りつけてこようとするのでどうたうはぶち切れて奪いとったないふでふたりを殺した。曖昧なままないふを突き刺していたけどその瞬間のぞろっとした感触は衝撃だった。どうたうはわんわん泣く。どうたうはばんどを演奏していてべうすかきうぼうどうを受け持っていた。ばんどのめんばうに若者向けのふぁっしょん雑誌のかりすまあいどるで鳴らした俳優のあかんべえがいて体いっぱいに縫い目が走っている。あかんべえは怪我した時に自分で縫ったと言い訳していた。糸は自分で引っ張って抜糸したみたい。何人かでかれうの材料を誰がいちばん早く仕込むかを競争をしていてそれをさせている男に準備させるのは良いけど残ったかれうはどうする積もりなのよとどうたうが文句をつける。どうたうが父の車で帰宅すると若い女ふたりが隣の家の前で車を停めて引越しの準備をしている。どうたうは車を後退して車庫に入れるために隣の家の縁にまで車を寄せたので停まっていた車すれすれになっていて隣人が怪訝そうにどうたうの運転を眺めていた。そのときに車庫の西に花壇があって青いあやめか菖蒲が咲いているのが目にはいる。死にごむが死んでしまいそうで危険な状態だった。どうたうはなんとか生きていて欲しいと願った。色黒で歌手の通称松がじぃじぇうをしているらじを番組の音楽が流れる。家の内にやまねのちいさな動物がすすうって寝ていて可笑しい。母がやまねを撫でようとすると起きそうになるけどまた寝た。さたんの夢を視る人がいますがその人は退屈な人です。さたんは何ひゃくねん何せんねんと死ぬことができずに退屈しています。自転車に跨がる暴走族は自らを転写しているの言い違いでどうたうの膣にぴぬを挿入した暴走族の男はその姿を鏡に写して覗いていた。どうたうはないふで暴走族を刺して殺していますが逆でどうたうがないふで刺されて殺されています。ないふは男のぴぬの譬えでどうたうの膣に差し込まれた男のぴぬの感触をどうたうが追憶しています。菖蒲は呪術に使われる薬花で湯治には菖蒲は特別だったし多年草の菖蒲は不死をもちうふにする花で別名あやめで人を殺めるあやめです。不死の象徴の菖蒲と人を殺めるあやめが表裏です。くらすめいとの夫にご飯を装っていますがおかずはどうたうのからだでくらすめいとの夫はどうたうの処女を奪った男のふぇいくだった。幼女だったどうたうのちいさい頃のできごとで体の縫い目の糸を外すと傷口が開いて血が滲みだした。抜糸は抜歯で膣から歯を抜かれた幼い頃を追憶しています。幼女が大人の性交為に用立つようにするための通過儀礼です。かれうの材料の仕込みを競っていますが誰が早く彼を手に入れるか競っています。かれうの余るのを気にしますがかれうが余るはるうまにあに売るです。少女はるうまにあの男に体を売っていますがるうまにあの男はどうたうの父だった。車で帰宅するどうたうはるうまにあ人の父の車に乗る娘として父の膝に跨がっているもんだから父の勃起したぴぬが皺のある娘の陰唇を分け入って膣の内で暴れています。少女の皆んなはふぁざこんです。産まれたばかりの嬰児の傍で話し声がします。らじおからばっくみゅうじっくが流れてきました。じぃじぇうで男が喋っています。どうたうの誕生秘話です。母の傍で産まれたばかりのどうたうは物事の頂点のやまねの様にりらっくすしてすうすう寝ています。

683 甲虫ぜりう ◆xvGxMobyyg :2013/08/15(木) 09:42:14
*どうたうはくらすめいとのにぃうとたけしと建物のに階のべらんだの箱型になっているところに居てその箱が外れて落ちた。でもにぃうとが大丈夫だからと言ってくれる。どこかの和風の邸に寝たきりのお婆さんが何人かべっどに寝かされている。お婆さんをどうたうがたおるで拭いてあげているとくらすめいとの母親が着物姿でお見舞いに来た。どうたうはくらすめいとの母親だと知らされていたけどにぃうとたけしの奥さんだと言う人もいてその人は手土産を持って来てたんだけどお餅はもう捨てたから邸には財産があるはずだからあなたたちはそれを食べなさいと云う。催し物がいべんと会場の各ぶうすで行われていたけどどうたうがたずねたぶうすは地味でてれびじょんがいち台だけ置いてあるだけで象の動物しりうずを放映していた。個室もあったんだけどどうたうは死にごむさんと籠っていた。別の個室にはもうひと組のかっぷるが居たけど彼側の男がどうたうの個室に訪ねてきてどうたうを別の個室に連れ込んだ。その男はおりじなる甲虫ぜりう葡萄味をぷろじゅうすして大儲けした俳優で我慢できないとどうたうに訴えてくる。こんなに上腕に頭筋がおおきく成ったのは初めてだよと言う。呪われている女の霊が描かれた厭らしい漫画を通読していたら女霊能者に呪いを解くには出家するか仏門に手を染めるかしないと言われた。本人の母の持っている木の丸い球で造った数珠があって医師の診断書ではないが医大のなうすが書いたかるてを他の人には見せられないんだけどそこにいる女が視ていた。最もからだの調子が悪いように見せかけたかるてで内部告発される内容のものだから見られると具合が悪いらしい。医大の控え室でどうたうは食べかけのくっきうをひたすら食べている。普通のくっきうではなくて歯磨き系の香料の入ったちいさなくっきうをばばうっと頬張って食べている。前世でどうたうは木りすの信者のひとりだった。建物から箱のように飛びだしたばるこにうが木りすのくろすのそれの型ちを証明していた。信仰を貫くかぎり木りすの霊がどうたうを見守っている。どうたうは善意で寝たきりの老人の世話をしていた。そこにくらすめいとにぃうとたけしの母親が現れてお餅を捨ててしまったと公言しています。にぃうとの母親は相手に尽しても得るものは無くってよと云っている。かっぷる喫茶でかっぷるが取っ替えひっ替えぱうとなうをちぇんじしてえんじょいしていた。どうたうは結婚してもすわっぴんぐが病みつきだった。催し物の開かれている会場のこうなうで放映されていた象の鼻の映像はどうたうに迫ったおりじなる甲虫ぜりう葡萄味をぷろじゅうすして大儲けした俳優のぴぬの筋が象の鼻みたいにおおきく長くなっていたから。女の霊がいて呪われているから出家するように霊能者から言われます。しかしどうたうの母が数珠を身につけて魔除けを済ませていたしどうたうに出家する心算はありません。どうたうは厭らしい漫画に夢中です。漫画に接しておればどうたうはいっさいの束縛から放たれます。他人に見られると不味い内部告発のかるてはどうたうの体重の記録です。なうすの婦長さんが書いたかるてにだいえっとが苦手などうたうはお馬鹿さんと書きこまれています。くっきうは食う気つまり空気です。くらすめいとの母親だと考えていた見舞い客は母親では無くてにうとたけしの嫁だった。それはだいえっとに対する時代の空気を読めよの嫁です。

684 古城 ◆xvGxMobyyg :2013/08/16(金) 08:23:02
  じゅうさん世紀のる馬にあの村で何かから逃げているどうたうは若い男に誘われて仕掛けられた滑車で高いところを上下する木箱に乗り込もうとするけどすぱいなうに狙撃されて箱ごと撃ち落とされる。落ちたところの湖に板を渡した桟橋があって水に浮かんだどうたうは桟橋にしがみ付いていたけどいっしょだった若い男は水に浮かんでこず幾ら待ってもにどとあらわれなかった。湖の畔には古城がたたずんでいて老婆と男女の孫が住みついていたからどうたうがしばらく匿って欲しいと頼みこむんだけどいち度は断わられていた。でも老婆が人が多いほど気丈部だからとどうたうの滞在を許してくれる。湖の周辺には他にも処どころに城が朽ち果てるがままに残っており内部には飾られた色とりどりの花のもちぃふのおぶじぇが永い刻を朽ちるがままに微睡んでいた。どうたうはあんちぃうくなぱうつの甘いねっくれすはこういう処から放出されたりするんだわと考えた。孫の女は明日の朝の食事の支度をしていてぱんの種を作っていた。彼女たちが何処からきてここに辿り着いたかは不明だったが湖は世俗から絶縁したえりあだった。陽も暮れて不安と言うよりは只みているだけの傍観者の曖昧な気分のままどうたうは孫の男のべっどにもぐりこんでいる。孫の男の部屋は空気が甘ったるく粘っていた。孫の男は後ろからどうたうを激しく責める。古代の城跡の隅に訪れる客もい無いのにお守りぐっずのこうなうがつくられていて幾つかのお守りのなかに気になるくろすの付いたぱうる入りろざりをどうたうは見つけた。ろざりをの先には白い服を着たちいさな女の子が付いていて可愛らしい。どうたうが古城に住まわせて欲しいと申しでるけどいち度はことわられていますがでも老婆がひとりでも人が居たほうが心強いとどうたうを引き留めてくれます。少女はいづれ嫁になって両親から離れざるをえ無いのに家にいつまでもひき篭もるどうたうの寓話です。孫が明朝の食事の為にぱんの種を仕込んでいます。孫の女には実の兄の子種が宿っているからです。次はどうたうが孫の男にぱんの種を仕込んで貰う番です。どうたうは孫の男のべっどで甘い感じになっていますが嫁になって家からでることもできずにいるどうたうが実の父との近親相姦に逃げみちを見いだしています。ろざりをのくろすの先の白い服の女の子はほわいとすのう姫のいい違いでどうたうの分身です。ほわいとすのう姫は別名眠り姫で白い服の人形の娘は処女のまま実の父親との相姦の刻が訪れるまで眠っています。

685 おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2013/08/16(金) 21:09:53
国境の長いトンネルを越えると・・・

686 :2013/08/17(土) 18:56:20

김정은

687 ◆xvGxMobyyg :2013/08/17(土) 18:58:29
どらいふるうつの食べ掛けが置いてあった。他にもいっぱいあったけどとりあえず種の周りを囓っている。ふたつぐらい食べた。かれうも食べた。死にごむさんと電話で話している。室内の電気を灯してみたら天井に刺さっているぷらぐが外れ掛かっているので椅子に登って差し直した。その時にゔぁうんと衝撃が走って電話向こうの死にごむさんにも影響があったみたい。えれめんたりうすくうるの授業でくらすめいとと海で泳いでいる。こばるとぶるうの海の岩陰の部分が深くなっていてその深いところを潜っていた。どうたうはくらすめいとの女子に泳ぎ方が拙いと冷やかされて腹を立てる。皆んなで靴を脱いで裸足で整列して何処かに向かう。皆んなは水着姿の儘だったけどどうたうの水着は特殊で赤茶で裾が振りるになっているわんぴうす水着だった。他の皆んなは紙などでできた紺のすくうる水着を着けていた。でもどうたうは海に往く道の途中で小さな蛇に咬まれた傷口があるので実は海に入るのを控えたかったんだけどね。遠い親戚の良い印象のない人が遠くに見えていたから睨んでやる。遠くから観察すればいろいろ分かると考えて睨んでいる。本人以外でも足から血を流している女子がいた。傷の手当てをしている人が血を流せるだけ流しておいてその後に血小板を大量に投与すれば助かると言っていた。ばんぱいあ系やおかると系の色々の映画の作品のでうぶいでうが棚に揃っている。死にごむのうとのたいとるの主演は風なんとかだった。種の周りを食べているけど種は子種の言い違いだ。どらいふるうつは硬く乾燥した男のぴぬだ。かれうを食べているのは彼のぴぬを食べているのだ。少女は硬い男のぴぬを齧る。どらいふるうつふたつはふたりの硬い男のぴぬを口に含んでいるんだもの少女は悶絶していた。天井にこんせんとを設置すればぷらぐが重力で脱げてしまうのは理です。天井のこんせんとは地球の裏側では少女の下半身のこんせんとです。どうたうは性交の最中に膣から男のぴぬが抜けてしまって手を使ってぴぬを膣に戻しています。こばるとぶるうの海の深いところを潜っている少女は男たちにからだの深いところを弄られています。他のくらすめいとは紺のすくうる水着なのに少女だけが赤茶のわんぴうす水着です。少女は海へ往く道の途中で蛇に咬まれて傷口から赤茶色の血が流れます。少女に生理が訪れて血が流されています。物語りは少女の生理の血は蛇に噛まれたことに起源があると教えています。少女に訪れた生理は印象の良くない親戚を整理するための生理です。

688 匿名希望さん :2013/08/17(土) 19:17:10
作者はぴえろなが?

689 ぴえろ :2013/08/17(土) 19:17:56
うん、そうだよ…

690 匿名希望さん :2013/08/17(土) 19:18:45
嘘コケwww

691 匿名希望さん :2013/08/17(土) 19:21:40
後期高齢者医療制度に頼っているぴえろにそんな力が残っているもんかw
ぴえろは死ぬまで法螺吹しょんべんちびり爺いだ。

692 おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2013/08/17(土) 19:22:09
>>686
국경이긴 터널을빠져나가면 거기는 설국이었다.

『설국』 카와바타 야스나리

693 あうる ◆xvGxMobyyg :2013/08/18(日) 05:59:27
  少女の父が起きてでかけていた。少女は独りで家に残っている。もうひと眠りして少女もでかけるつもりだ。黄色い蟷螂が室内に跳びこんできたから追いかけていたら独りでに窓から逃げて行った。すると行き違いにちいさな玉虫が室内に跳びこんできて跳び回るもんだから息を噴いて虫を弾いていたら目を凝らすと開かずの襖が開いた儘だった。開かずの襖の奥に虫が跳びこむと不味いので慌てて襖を閉める。なぜか刑務所に入っていた男が少女の結婚相手にぴったりだったみたい。そのほうが有り難みがあるからだし嫁を大切にするからと叔母さんに言われる。少女は橋の袂まで逃げて橋を渡るためには雲梯みたいな遊具を渡り切らないといけない。川面までの距離が凄まじく遠くて怖じけながらもなんとか雲梯を渡り始めるけど橋は吊り橋で真んなか辺りが弛んでいる。少女が用心して進んで行くと橋のなかほどで若い綺麗な番人が現れた。その番人は腕がぴったりろっぽん生えていて少女は吃驚したけどじろじろ視たら失礼なので平静さを装って雲梯を進んだ。でも番人は妙にふれんどりいで本人にくっついて来るから困った。ろっぽんの腕か足が本人の胸や性器にぴったりくっついてくるんだもの。やっと橋の中央部までくると中州にまで橋が垂れさがっていて中州は世界遺産みたいに整備されていたから取り敢えず中洲に降りてみると沢山の人が行き交っている。少女は床掃除をしていたら体が何故か白い粉まみれになる。狭い室内で知らない人たちが互いに口吸いをしていて少女もたいぷではない男に口吸いされたていたけど男の口吸いの仕方がそふとで気持ち良かった。でも口吸いまでで終わった。ほてるの客室の天井裏に隠しかめらが仕掛けられていた。その証拠に赤いらんぷがちかちか点滅していたから少女は椅子に登って手でかめらをもぎ取る。盗撮に協力していた女が室内に入って着たけど此の女は何故か少女の姿をかめら越しにでないと見えないみたい。少女はごうすとの映画のしうんみたいに女の目の前で室内の椅子をぐるっと動かして見せている。れんじゃう戦隊のひうろうが皆んなで合体して最後に少女の特殊な能力に合体するみたいでどしどし巨大化していた。あまりに巨大だったから敵は戦わずして分かっているわよねばななって呟きながら撤退して行った。父がでかけた室内に黄色い蝙蝠が入ってきます。父親のぴぬが少女の膣から引き抜かれた後に黄色い蝙蝠傘の柄をふっくにして少女の膣をひっかけます。仰向けの少女の膣に蝙蝠傘の先端を上にして柄のあうるの部分を少女の体の方に傾げながら蝙蝠傘を膣に滑りこませます。玉虫はその間に少女は男の玉裏を口に含んで舌で転がしますから男は頭の毛髪を掻き虫りながら身悶える。でも少女は無視して玉を転がしますから玉虫です。開かずの襖を玉虫が入らないように閉めています。性交為後に少女の皺のある陰唇はきっちりと閉じられています。腕か足がろっ本ある女が少女に寄り添います。女は蜘蛛の化身です。化身は慶事の言い違いです。垂れさがった橋は重く熟れた洋梨型の少女の乳房です。雲梯は蜘蛛の巣状の言い違いで橋は蜘蛛の巣状の橋です。少女の幸せは蜘蛛の気持ちになって網を張って男を待ち伏せることです。白い粉は男の乾燥した精液です。ごうすとはごうさいんの言い違いです。少女は欧羅巴のあんだうしうんのかんぱにうに売り跳ばされます。地下室の舞台であんだうぐらうんどだんすのすとりっぷを始めるように強要されて全裸でごうごうだんすを踊るようごうさいんをだされていますからごうすとです。れんずを通してでしか見えない女が登場します。れんずはれずびあんの言い違いです。れずびあんでしか満たされない人がいます。その人はばななを男の長いぴぬに見たてて女友達とれずびあんに享げています。

694 匿名希望さん :2013/08/18(日) 06:17:10
접경의 긴 터널을 빠져 나오자 설국이었다. .....幼女の膣 설국. 가와바타 야스나리

695 匿名希望さん :2013/08/18(日) 06:21:25
카와바타 야스나리は歳差の離れたお手伝い女性に相手にされずに死んだのさw
こと左様に男は最期まで性にしがみつく

696 迷彩 ◆xvGxMobyyg :2013/08/18(日) 08:22:30
 屋根に武器に毒を塗った刺客が潜んでいたからどうたうは見つからないように逃げだす。できたら毒を塗った武器を奪ってやりたいところだったが繁みに姿勢を低くして姿を隠して逃げる。誰も居なくなった時間帯のえれめんたりうすくうるに何かが出没するらしい。どうたうが本の頁に目を凝らしていると頁の下部に書き込みがなされていて其れに気を惹かれて本文を読みそびれていた。書き込みはどうたうの母に関することが記載されていた。死と記載された後に消し護謨で消されて別の文字が上書きされている。地図で関東地域が赤く塗られていたから家族は貴重品を纏めて家から避難する。どうたうは靴下を持ちだして玄関先で家族を捜していた。戸締りもせずに避難を急いだから家に盗賊が忍び込んできた。盗賊は実家の鍵といけない皮を用意していて各自がひとつづつひゃくえん玉を持っている。えれめんたりうすくうるの教室で巫山戯てだうつの矢を投げたら的に跳ばずにくらすめいとの男子のにぃうとたけしのお尻に突き刺さった。えれめんたりうすくうるの教室ではどうたうの友人が白い皿に色を塗っている。真ん中から半分はえめらるど系のぐりいんで塗って残りの半分は青みがかったぐりいんを塗っている。だけどどちらも迷彩色だった。盗賊がいけない皮を持っています。いけない皮はいけていないからです。迷彩は明細の言い違いでどうたうは父に内緒でおおきな出費をしていたから父に支払い明細を見られて血の気がひいて青くなって顔がえめだるどからぐりうんがかった青になっています。男は太っちょどうたうがお気に入りなんだけどどうたうは瞼さえ重たいと起きあがれないぐらい体が重くってだいえっとが必要だと考えている。屋根のうえは人で云えば頭蓋骨です。頭蓋骨には知性と云う毒素が収納されています。毒素の逆さまは糞を口説くです。知性的な男ほど糞を好むぷれいぼういです。少女は繁みを姿勢を低くして逃げています。繁みは少女の臀部から恥部に繁る陰毛です。少女は頭を低く臀部を突きあげて男を受け入れる態勢です。陰毛は自然の流れに身を委ねる達人です。陰毛をあえて漆参に分けたりしませんもの。まして陰毛にぱうまはご法度です。瞼が重いのは生理が訪れているから。盗賊が実家の鍵を持っています。鍵は盗みに入る家を嗅ぎ分けるの鍵です。盗賊はひゃくえん玉を所持していた。ひゃくえん玉は百会百重の言い違いでどうたうに訪れる生理の揶揄だった。盗賊はどうたうの貞操を狙っています。だうつの矢を投げているどうたうは投げ矢りで前世で道を外れて売女になって騎士に買われてさうびすさせられています。

697 匿名希望さん :2013/08/20(火) 00:40:41
sine

698 おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2013/08/20(火) 06:39:35
>>695
어제, 고교야구로 명덕의숙(明徳義塾)은 뒤지구나?

699 匿名希望さん :2013/08/20(火) 07:51:08
모르겠습니다w

700 おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2013/08/20(火) 07:56:58
>>699
고교야구에는 관심이 없습나?

701 匿名希望さん :2013/08/20(火) 19:40:12
オプスムナ?w

702 中学女子 :2013/08/20(火) 19:52:43
>>700

분하다

703 図書礼賛 ◆xvGxMobyyg :2013/08/20(火) 20:05:26
♧兎くらいなとる馬にあ♧
  艀から船内に渡たろうとして艀が振り子のように揺れるのでおっかない。兎の被り物をしたはすきうぼいすの女優があなうんさうの若い男と銀座を歩いていた。豚まんのみっつの内ひとつだけ皮が赤かった。往年のさいれんとすたうだすてぃんふぁうなむから名を借りた俳優のだすは兎くらいなとる馬にあの血を引く。幼いときにぴあにすとが希望だっただすはこんさうと会場で観衆に紛れている。俳優のだすに似てどうたうも幼い頃はぴあにすとを目指していた。をれんじやばうみりをんや渋いぶるうや濃いぶるうを束ねた生花とぴにうる製の花の組み合わせがこんさうと会場に華を添えていた。実家にごきぶりや百足や兜虫が這いでてきて父に捕まえて貰うけどまた変な虫が這いでてきた。どうたうが歩いていると道の真ん中に真肆角な水溜りがある。お店を覗くと白と茶の鞄が入荷していて手提げとか肩掛けもあってどれを購入するか迷っている。じゅういっ才でもでるでびゅうした少女もでるとあいどるぐるうぷのひとりのくっも君が夫婦だった。少女もでるの妻が夫のくっも君にぱうとにでようかと喋っていた。夫のくっも君は必要ないよと応じている。それならばと妻は広場で他の女たちとばいをりんの練習を始める。妻は夜になると夫に関心が無いと言われて書気蛙っていたけど妻に別の男があらわれていい感じになっている。妻は風呂場の隙間から辺りを伺いながら風呂に入っていた。そうやってうっかり愛人の男が入ってきたり見られたりしないように意識する事で久々に女の自意識を味わっていた。この家の地下室に男が泊まるみたいで男は妻がしゃわうを浴びる音を聞きながら悶えている。妻は男に乞われるままに地下に降りて往くと男は夫と並んでべっどに臥せっていた。夜が白んで来て朝に少し窓を空かしてみると畑に沢山の兎と鶏がいて餌を啄んでいる。どうたうは留学しているくらすめいとに逢いに行く。ふぉうめうるかれっじすちゅうでんとのくらすめいとはすくうる内に張りだされた就職表を調べていた。でもくらすめいととは別にどうたうは裁判所で人を募集しているとの話しを聞く。どうたうは試験会場に行こうとしていたけどくらすめいとが追けてくるから歓楽街の地下を駆け降りたんだけど其処が試験場だった。くらすめいとは暫らく付近をうろついていたけど諦めて戻って行った。試験場の地下には写真が掛かっていてかんぱにうのとっぷの謎の老紳士が写っている。この老紳士が裏社会の全てを牛耳っている帝王だった。不織布を生産している男が生産の過程でぎゅっと絞った後に急いで器に居れて何処かに捨てようとしていた。男はかんぱにうが造らせているものを使わないといけないのに己れのためにこっそりと他から安物を仕入れてきて誤魔化していたからどうたうは関わりあいになるのを避けて見知らぬ振りをしている。どうたうにかんぱにうの車が迎えにきた。どうたうは忍者を防ぐ見掛け倒しの商品を通販で手に入れている。どうたうはかんぱにうにたいして旨く立ち回れると踏んで建物内に留まっていたけど車できていた男はいい男だったしそれを逃すと男はかんぱにうの抗争に巻き込まれて死んでいるかも知れないからその場で男と間具わう。その後にどうたうは生き残るために組織に取り入ったけどそれには何かをしなければならなかった。どうたうは数人の男の相手を為せられてそれがちっとも良く無くて民家に逃げ込んで此処ならかんぱにうに見つから無いだろうと構えていたのにかんぱにうの人間がちいさな爆弾を投げ付けてくる。でも爆弾はぶうめらんで投げた男に戻って行くからかんぱにうの男が爆発した。地下の試験場は男の下腹部の欲望だった。歓楽街では人間が快楽に堕ちて骸骨になるまで毟られる。不織布はまだ編まれていない処女のからだの譬えだったし純粋無垢な恋愛に憧れるどうたうの周りでは擬似恋愛が跋扈している。どうたうは避妊には無頓着だった。何故なら手に入れたあいてむを使えば妊娠を完璧に操れるはずだったから。俳優のだすがこんさうと会場に紛れ込んでいてそのこんさうと会場はだんすこんさうと会場だった。でもだんすこんさうと会場は乱交でいんさうとの快感の言い違いだったんだけどね。をれんじやばうみりをんはばいをりんの制作者がどうたうのみにの制服からはみだしているぱんてぃうを見ているからばうみりをんだった。

704 図書礼賛 ◆xvGxMobyyg :2013/08/20(火) 20:06:32

をれんじは俳優だすが俺は痔なんだよなんて喚いているからをれんじだった。濃淡のぶるうはばいをりんの弦が震えるように俳優だんのぴぬがどうたうとの性交為の期待にぶるぶる震えているからぶるうだった。びにうるの花は其処かしこで乱交ぱうてぃうが盛りあがり女たちが空かさず男のぴぬに色とりどりのこんどうむを被せているからふろあうに護謨びにうるの花が咲き乱れている様だった。護謨びにうるを纏ったぴぬは何回逝ってもまたいんさうと可能な不滅のびにうるぴぬにめたもるほうぜが完了していた。どうたうは意識した数人の男のひとりと繋がっている。どうたうは此の夏は色々な菓子を味わうと意気込んでいたけど娘に虫が付くことを気遣う親には心配な夏だった。何故かって菓子は男のぴぬをしんぼらいずしたものだし其れが世界の女たちが菓子を欲しがる理由だったからだ。どうたうは普段から性器を清潔に保ちます。そうすればいつでも性交できるからです。鞄は子宮の言い違いで畑に沢山の鶏や兎が餌を啄んでいます。鶏はかしわで賢い少女の言い違いです。兎は嘘つきの言い違いでどうたうは普段は貞淑ですが男の前では淫乱な少女にめたもるほうぜします。

705 匿名希望さん :2013/08/20(火) 20:17:25
>>685

쉬 하고 싶어.

706 匿名希望さん :2013/08/21(水) 21:58:10


응 넘고 싶어

707 匿名希望さん :2013/08/22(木) 13:50:59
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

708 匿名希望さん :2013/08/22(木) 14:34:43
>>706

訳文

넘으세요

w

709 図書礼賛 ◆xvGxMobyyg :2013/08/22(木) 22:07:24
÷ぼうだう÷
  どうたうは英吉利で教師になっていた。最初の職業はかめらまんだったんだけどね。銀髪の音楽家が歌っていた。女優業のびっきうは祖母が土耳古人で父も母も水色の服を着た煌びやかな人だった。大正時代に英吉利式こるせっとを発明した女がいる。どうたうはそんな当時の新聞に載る人たちを眺めていた。家の前の道の脇に鶏がいて首からうえが無い。道には人の屍体が埋まっていて半身は地面にでていて他は地下で白骨化していた。その屍体は自分を美しい女だと思い込んでいたから地面から這いでて街中を走り廻っていた。道路の先が何本もに枝分かれしていてどうたうは迷ったんだけど真っ直ぐの道を選ぶ。街中にいろいろに趣向を凝らした邸が建ち並んでいる。でもどの邸も壁が無くって台所さえ筒抜けの状態だった。眼鏡を掛けたくらすめいが追い越して行ったから追いかける。どうたうは男に服のうえから乳房を愛撫されていた。滑らかに男の指が動くから成るほど此の男はこれで持てるのかと合点する。駅でちゅういんがむを捨てようと塵箱の所へ行くがちゅういんがむがへばりついて上手く吐きだせない。旧い西洋館のえれべえたう内に何人かで階をあがって行くと階と階の間が少しずつずれ込んで行くから恐い。とうとうえれべうたうの箱がずずずっとずり落ちて階と階の間の中途半端な所で停止した。えれべえたうと階のふろあとの僅かな隙間から這いだそうとしていたらふろあに居た男が両肘を掴んで引っ張りだしてくれる。そのときに男の柔らかな手がどうたうの乳房に触れていた。猫がいっ匹づつ何処かで登場してくる。猫はみんな柄が違っていて尻尾まで白黒のぼうだうになった猫がどうたうに懐いてくる。猫は肉球をどうたうの掌に載せてくつろいでいた。どうたうは猫に楽譜を読んであげた。女優業のびっきうは実際はひゃくさん歳だけどじゅうななさいかななじゅういっさいにしか見えない。医師に藪という字の人がいる。ぎりぎりにかんぱにうに採用された人で助と云う字の人もいた。でもそのふたりは本人なのに藪と助とかの字が名前から抜けていた。英吉利に住んでいて教師でかめらまんの銀髪の女は音楽家だった。水色の服を着ている音楽家は猫用こるせっとを発明した人だったしその発明は世界の生き物の生きる姿を変えていた。首が無い鶏はおうがずむの譬えだ。死の王はおうがずむを運んでくる。首からうえが無い鶏は幼女の特色でも有った。幼女は打算には疎いしくろすの型ちの幼女の陰唇をなおさら印象づけるための作戦だったから壁が無く内部が筒抜けの半壊の邸は幼女の陰唇が薄い下着を通して透けていて少女の処女膜が破瓜されていたし処女膜にはんかちがあてがわれていた。地面に埋まった白骨が黄泉帰えり若い女のみいらが街中を走り廻っている。処女を奪われた幼女は代わりにおうがずむの死の王の養女になって王のぴぬに用立つからだに蘇っていた。どうたうをくらすめいとが追い越します。幼女のからだを死のおうがずむが駆けて往きます。駅舎は人と物がで遭うたり離れたりのえりあです。幼女はちゅういんがむが喉に貼りついてうまく吐きだせません。幼女の喉に男のぴぬが押しつけられていますが幼女はなすがままでがそんな幼女に男のぴぬはあることを気づかせてくれます。どんなに無用なものにも世界のめっせうじが込められていると云うことです。

710 図書礼賛 ◆xvGxMobyyg :2013/08/23(金) 19:37:12
÷洗濯物÷

 どうたうは銀座かふぇ銀巴里にでびゅうした歌手といっしょにいる。場所は仏蘭西で昼の鐘が鳴ると素敵な女が慌てて帰ってくる。女はそれぞれ違う帽子を被っていた。広い翼の帽子だったり斜めに折れた翼の狭い帽子だったりしていた。素敵ねと話しているどうたうも手作りの帽子を被っている。歌手さんのお祖父さんが危篤になってどうたうは無自覚だったけどお祖父さんを助けるために悪霊を蹴飛ばしていた。どうたうの父親が食べかけの菓子の袋に塵をいっぱい入れて擦るようにするからどうたうはその辺にあるぱんとろうるけえきを父に投げつけていた。どうたうは風邪を抉らせて病院にきていて診断書がでる頃には病院には人っ子ひとり居なくなった。担当医はいけめん男性だったけどその日は午後休診なのにどうたうに特別に診断書を書いてくれる。家に帰るとおおきな郵便物が届いていた。その郵便物を隣人が訝しんで窓から様子を覗いていた。どうたうはみっしょんすくうるの体操服に着替えるつもりがちぇっくの私服のすかうとを持ってきて身につけている。それをくらすめいとの男子に見せつけてえっちしていたら父に見られた。どうたうは慌ててはだけた肌を服で隠していた。座敷の板に文字が浮かんできて山や木や川の自然を表わす言葉が書かれている。時は江戸時代だったけどどうたうはかんぱにうを脱会しようとして宇宙空間に跳びでて宇宙の彼方まで飛ばされそうになっている。近くに契りを交わしたくらすめいとの男子がいて沢山の兎が宇宙空間に散らばっていた。どうたうがすうぱうの菓子売り場を通り掛かるとくらすめいと達が棚の整理をしていて良く見ると歯ぶらしが棚に置いてあるけど酷くて使え無い代物ばかりだったから不良品は省いて整理しなさいよって声を掛けている。道に犬小屋が置かれていて犬が吠えていて住宅街は何処の家も色取りどりの洗濯物が吊るしてあった。帽子の翼は唾の言い違いで言霊の譬えで古典から言霊が夢を操っていた。どうたうは菓子です。菓子は仮死でおうがずむです。どうたうに届いたおおきな郵便物は遺体を納める棺や切り刻まれた胎児を入れた研究室の硝子の容器だ。郵便は指の言い違いで幼女の性器を弄んでいる買春男の指です。医師から渡される診断書は死んだ証明書で死はおいがずむの主人公だし死は心の否定で心はおうがずむの肯定で世界は成りたっていた。どうたうが跳んだ時に宇宙空間に漂うていた兎は嘘つきの言い違いで嘘から真で宇宙空間が生まれていた。色取りどりの洗濯物はとりどりの性交の体位の言い違いで性交後には洗濯物が溜まります。

711 獣に銃 ◆xvGxMobyyg :2013/08/27(火) 00:11:55

Est-ce que c'était gênant à finition, bien que le manuscrit ait été demandé de? comme.. et être consenti à légèrement. alors, un éditeur féminin afflue à une maison et presse pour un manuscrit--une chose--comme--.. excuse en lui disant être fini dans le temps de l'élasticité pour dire depuis. Alors, l'éditeur féminin est revenu avec .......... Il n'y avait aucun chiffre d'une araignée dans l'araignée qui a allongé le nid à la place du vêtements-séchage de la maison, et. être attrapé innombrablement dans le nid. Si.. enlèvera un nid tôt comme, il sera fait secouer et danser un bâton et par un nid sera passé à un... nièce par... conclusion .... Quand le frère aîné de.. a regardé à et a élevé la fenêtre comme dans la pièce du dessin du bâtiment de l'Européen-style, le vide de nord et sud était profond-bleu. l'intérieur de pickpocket ...... dans lequel tout évitent qu'une roue roule de l'autre côté bien que.. emporte des préparations pour un voyage qui laisse la maison cela qui et un frère aîné est consulté avec sur beaucoup de choses--il pourrait faire et elles étaient des choses. Un caractère projette la sensation timide et changer dans .... un caractère chaque avec.. Bien que l'hiragana fût .... Depuis qu'il a paru que la femme avait le trou de tous les membres... a inspecté dans un hôpital, quand qui [.. 's] était dans le château brun sombre qui s'est échappé l'hôpital et a été visité et il est entré qu'il n'y avait rien, l'escalier qui mène au sol supérieur a été classé comme. C'était parce que la bête de demie apparence s'est cachée dans le sol supérieur pourquoi c'est à ...... Comme, si.. arrache ouvert l'escalier classé et le sol supérieur est atteint, .... d'une proposition se sera glissé. à quelle distance.. était. (ed) dans la bête comme s'allonge par un autre., bien que ce ne soit pas certain--.. n'avait pas porté ..... comme. .. est conseillé qu'il est défendu que l'homme blanc qui le déclare un scientifique atteint une histoire, et arrête ici comme. Apparemment, la connaissance charnelle avec une bête ne sera pas bonne pour santé pour une petite fille l'appeler il non plus

712 獣に銃 ◆xvGxMobyyg :2013/08/27(火) 00:15:10

Mais.. pensée comme que c'était inverse. Le pistolet s'accroche au mur, et apparemment, une bête sera tuée s'il fait une émeute. Bien que.. sort secrètement d'un château, le fait paraître à une promenade comme et il a essayé de manquer une bête, il a été enlevé immédiatement et la bête a été prise arrière. Comme,.. a inséré le mécanisme d'horlogerie dans le bras, et aussi petit que le nombre d'un cerf,... et un caractère alphabétique paraît sur matériel et monte et le clignant à lui. l'intérieur d'une ville--.--la balle argent innombrable de... la dimension tombe parmi eux. apparemment le matériel du bras clignotant doit être enlevé tôt et être donné l'eau de la mère--.. se sent troublé comme. Le scientifique blanc a défendu l'amour sexuel à la petite fille. Le nombre d'un cerf et le caractère alphabétique de... était les dates. si le signe de .... est décomposé, il ne veut pas. par 1 et 1--... de..--désagréable--il ne fait pas. dans le nombre d'un cerf du bras--c'est..., et le mot d'un scientifique qui .... avec une bête n'est pas bon pour augmentation pour une petite fille est une fausse chose, et est fiche de la langue que ce n'est pas un cerf, ou. La toile d'araignée était l'hymen de la petite fille par lequel la défloration est emportée. . a attrapé dans le nid est hommes.. lequel l'hymen de la petite fille a approché. Depuis que c'était tous les jours mélancolie de la petite fille qui passe avec une vierge, la petite fille a eu besoin spécial... avec hymen qui est traité. Comme le bâton qui secoue une toile d'araignée a été exigé, la petite fille a eu besoin.. de l'homme qui traite l'hymen. l'araignée qui doit être présente dans un nid--un chiffre--.--en outre, c'est. Bien que l'hymen eût étiré comme une toile d'araignée au vagin de.. comme, c'était une pipe elle-même [vagin]. Depuis.. est une araignée qui suppose il y a une araignée, c'est dur de remarquer. un château brun sombre n'est pas obtenu considérer..--le désir ardent d'une petite fille charmé par. et... aussi ..... (ed)... Bien que les femmes eussent le trou de... a inspecté dans un hôpital,

713 獣に銃 ◆xvGxMobyyg :2013/08/27(火) 00:27:43

dans les temps médiévaux, c'était un spectacle ordinaire. Il a été considéré le devoir d'une église de vérifier si la queue de... a grandi dans les hanches de femmes. C'est... lequel assume devoir dans lequel l'église doit surveiller toujours femmes... depuis la queue de... grandit dans les femmes de qui avaient le trou... lequel surtout... aime consommé. Depuis Kita.. la ville de Rika... commençait des temps médiévaux qui... a paru, les femmes de... avait le trou de... inspecté. La maladie faisait de... dans les temps médiévaux. L'église a remplacé avec un hôpital actuel pour conduire de mal de... quelle maladie des causes est exigée. il n'obtient pas--le château de. et... était la fiche de la langue de l'église de nord.. Rika..., et a signifié le ...... père d'église de prêtre .... L'escalier de l'église est fermé. Bien que ce fût parce que... s'était installé l'église, depuis que la petite fille avait... a stimulé et sa ligne a été dessinée dans dur,.. de... n'était pas ce qui était capable de porter. ... vomira au sujet du sperme auquel a accumulé pour les années une petite fille .... En fait,... était un ...... prêtre de... lequel emporte le baptême de la petite fille.


714 匿名希望さん :2013/08/27(火) 06:38:30
フランス語だよね

715 匿名希望さん :2013/08/27(火) 20:29:38
腐乱す語だよね

716 兎くらいなとる馬にあ ◆xvGxMobyyg :2013/08/31(土) 19:07:49
  艀から船内に渡たろうとして艀が振り子のように揺れるのでおっかない。兎の被り物をしたはすきうぼいすの女優があなうんさうの若い男と銀座を歩いていた。豚まんのみっつの内ひとつだけ皮が赤かった。往年のさいれんとすたうだすてぃんふぁうなむから名を借りた俳優のだすは兎くらいなとる馬にあの血を引く。幼いときにぴあにすとが希望だっただすはこんさうと会場で観衆に紛れている。俳優のだすに似てどうたうも幼い頃はぴあにすとを目指していた。をれんじやばうみりをんや渋いぶるうや濃いぶるうを束ねた生花とぴにうる製の花の組み合わせがこんさうと会場に華を添えていた。実家にごきぶりや百足や兜虫が這いでてきて父に捕まえて貰うけどまた変な虫が這いでてきた。どうたうが歩いていると道の真ん中に真肆角な水溜りがある。お店を覗くと白と茶の鞄が入荷していて手提げとか肩掛けもあってどれを購入するか迷っている。じゅういっ才でもでるでびゅうした少女もでるとあいどるぐるうぷのひとりのくっも君が夫婦だった。少女もでるの妻が夫のくっも君にぱうとにでようかと喋っていた。夫のくっも君は必要ないよと応じている。それならばと妻は広場で他の女たちとばいをりんの練習を始める。妻は夜になると夫に関心が無いと言われて書気蛙っていたけど妻に別の男があらわれていい感じになっている。妻は風呂場の隙間から辺りを伺いながら風呂に入っていた。そうやってうっかり愛人の男が入ってきたり見られたりしないように意識する事で久々に女の自意識を味わっていた。この家の地下室に男が泊まるみたいで男は妻がしゃわうを浴びる音を聞きながら悶えている。妻は男に乞われるままに地下に降りて往くと男は夫と並んでべっどに臥せっていた。夜が白んで来て朝に少し窓を空かしてみると畑に沢山の兎と鶏がいて餌を啄んでいる。どうたうは留学しているくらすめいとに逢いに行く。ふぉうめうるかれっじすちゅうでんとのくらすめいとはすくうる内に張りだされた就職表を調べていた。でもくらすめいととは別にどうたうは裁判所で人を募集しているとの話しを聞く。どうたうは試験会場に行こうとしていたけどくらすめいとが追けてくるから歓楽街の地下を駆け降りたんだけど其処が試験場だった。くらすめいとは暫らく付近をうろついていたけど諦めて戻って行った。試験場の地下には写真が掛かっていてかんぱにうのとっぷの謎の老紳士が写っている。この老紳士が裏社会の全てを牛耳っている帝王だった。不織布を生産している男が生産の過程でぎゅっと絞った後に急いで器に居れて何処かに捨てようとしていた。男はかんぱにうが造らせているものを使わないといけないのに己れのためにこっそりと他から安物を仕入れてきて誤魔化していたからどうたうは関わりあいになるのを避けて見知らぬ振りをしている。どうたうにかんぱにうの車が迎えにきた。どうたうは忍者を防ぐ見掛け倒しの商品を通販で手に入れている。どうたうはかんぱにうにたいして旨く立ち回れると踏んで建物内に留まっていたけど車できていた男はいい男だったしそれを逃すと男はかんぱにうの抗争に巻き込まれて死んでいるかも知れないからその場で男と間具わう。その後にどうたうは生き残るために組織に取り入ったけどそれには何かをしなければならなかった。どうたうは数人の男の相手を為せられてそれがちっとも良く無くて民家に逃げ込んで此処ならかんぱにうに見つから無いだろうと構えていたのにかんぱにうの人間がちいさな爆弾を投げ付けてくる。でも爆弾はぶうめらんで投げた男に戻って行くからかんぱにうの男が爆発した。地下の試験場は男の下腹部の欲望だった。歓楽街では人間が快楽に堕ちて骸骨になるまで毟られる。不織布はまだ編まれていない処女のからだの譬えだったし純粋無垢な恋愛に憧れるどうたうの周りでは擬似恋愛が跋扈している。どうたうは避妊には無頓着だった。何故なら手に入れたあいてむを使えば妊娠を完璧に操れるはずだったから。俳優のだすがこんさうと会場に紛れ込んでいてそのこんさうと会場はだんすこんさうと会場だった。でもだんすこんさうと会場は乱交でいんさうとの快感の言い違いだったんだけどね。をれんじやばうみりをんはばいをりんの制作者がどうたうのみにの制服からはみだしているぱんてぃうを見ているからばうみりをんだった。をれんじは俳優だすが俺は痔なんだよなんて喚いているからをれんじだった。濃淡のぶるうはばいをりんの弦が震えるように俳優だんのぴぬがどうたうとの性交為の期待にぶるぶる震えているからぶるうだった。

717 兎くらいなとる馬にあ ◆xvGxMobyyg :2013/08/31(土) 19:08:36
びにうるの花は其処かしこで乱交ぱうてぃうが盛りあがり女たちが空かさず男のぴぬに色とりどりのこんどうむを被せているからふろあうに護謨びにうるの花が咲き乱れている様だった。護謨びにうるを纏ったぴぬは何回逝ってもまたいんさうと可能な不滅のびにうるぴぬにめたもるほうぜが完了していた。どうたうは意識した数人の男のひとりと繋がっている。どうたうは此の夏は色々な菓子を味わうと意気込んでいたけど娘に虫が付くことを気遣う親には心配な夏だった。何故かって菓子は男のぴぬをしんぼらいずしたものだし其れが世界の女たちが菓子を欲しがる理由だったからだ。どうたうは普段から性器を清潔に保ちます。そうすればいつでも性交できるからです。鞄は子宮の言い違いで畑に沢山の鶏や兎が餌を啄んでいます。鶏はかしわで賢い少女の言い違いです。兎は嘘つきの言い違いでどうたうは普段は貞淑ですが男の前では淫乱な少女にめたもるほうぜします。

718 匿名希望さん :2013/09/08(日) 01:47:03
                          `H!       ノ,,ノ      ノ;ノ
                            ゙i;;;i!.       /;;;/      //
                             ゙i;;;゙i,    ノ;;;/       //
                             i;;;;;i,  /シ    _,,,ッ';r'´
   ,,_                         ッ、゙i;__i /;;;;シ'  _,,r;;'~ン'´
  `''''≡ッ;、,,,_                     >i,,,∨ヾレ‐''~;;シ'~´
      `''‐ニッュ-、,,,_           ,,,、,,,rォィソ'  ̄`ヾくソ‐'´
          `''''‐-ニッッェ、,,,,,,,_,,,,,,,,,,,,r===┬{::::::::::;;;;;;;;ノ,)i'''''‐--、,,,,_
               `''''──----------弋i,::::::;;;;;;//''‐-、'''''ヾ、,,;;゙~二二ニニニニ====─
                         ,,r'~シィミッr、く‐,:;;;メ;;;;;\   ̄
                      ,,,r‐'~,シ'″i:;;;;i⌒iバヾ,::;;;;;;;;ハ
                    _,イ~;;シ''~   {;;;;;;|  ヾ、\゙''‐-、,,,ノ
                _,,,r‐'~シ‐'       |;;;;;|   ゙ヾ;\
            ,,,,r‐''~r-‐''~´         j;;;;ソ     ヾ;゙i,
         ,,r‐'~,r‐''~´             /シ´      ヾ;;i!
    ,,,r-‐ニ-‐''~´               /シ         ゙i,ハ
 ,rッニ‐''~´                   //          ゙iハ,_
  ̄                       //            ゙i;;リ
                       ,,;;;シ´              ゙i;;i,
                      ィ‐'                 ゙i;;!
                    /'~                  ヾ!

719 匿名希望さん :2013/09/09(月) 18:57:04
ぴえろ同様キモい

720 団子髪 ◆xvGxMobyyg :2013/09/09(月) 21:09:52
  女は髪がもっこりしていて髪をばななを剥くようにいち束づつ剥いでいくと内に鶏卵ぐらいの鳥の卵がいっぱい入っていて妙だった。その卵のひとつをあてがわれると殻が破れて雛が産まれる。その破れた殻を花嫁に投げつけるのが結婚式のしきたりだったからどうたうは花嫁にしてあげた。りぞうとほてるの結婚式に新婦がほわいとほうすに股がって浅瀬を駆けていくしうんがあって式の最大の見せ場なんだけどどうたうに神父が近ずいて来てなんか変なの。だって獅子座で鳥の卵が入った奇妙な黒髪の愛称をちゃっくと呼ばれる女優がぱれうどの神父になっていたんだもの。どうたうはその神父に請われて浅瀬に足首まで浸かりながらぱれうどに参加していた。白い鳩ぐらいのおおきさの鳥が跳んできたけど鳥の首がもげていてそれでも鳥は生きている。どこかの場所で人がいてその人たちの額にそれぞれの使命が墨で書き込まれていたんだけどだけどどうたうの額には何も書き込まれていなくて代わりにどうたうには人を透視できた。年輩のお水系の女の人の声が嗄れている。どうたうはすくうるめいとの男子に手をひっぱられて照れ臭くてたまら無かったんだけど周りはどうせ男の気まぐれだから直ぐにどうたうは男に飽きられるよと噂するから別にどうでもいいじゃないどうせ結末はおなじなんだし途中で戻ったり方向転換してもおなじで注射器で毒をうたれるのを避けたり印度風なれすとらんの厨房を通り抜けても結末は結局おなじなんだしと周りに毒ずいている。獅子座の女優の黒髪が鳥の卵でいっぱいですが鳥は取引のいい違いで人を間引く死の取引ですから死にごむの仕事だった。卵の殻を破って雛が産まれますが卵は雛箱のなかで育ちますから愛称ちゃっくの奇妙な髪型はふ卵きだったから噛みつきぷろれすらうのふれっどふ卵きうだったしふ卵きうの日本人妻はいい女で年輩のお水系の女の人の声が嗄れているのは噛みつきぷろれすらうを引退したふ卵きうはろっくぐるうぷのふ卵きうじぇっとしてぃうを結成してりうどぎたう担当のふ卵きうはぼうかる担当だったから声が嗄れてしまう。雛が産まれた残りの殻を花嫁に投げつけます。花嫁にこどもが授かるようにとのおまじないです。愛称ちゃっくと呼ばれる女優の髪の毛が団子状ですがそれはどうたうが欲するものが団子のように手に入るとのいい違いだった。どうたうに向かって白い鳥が跳んで来ますが白の鳥は城の取引のいい違いで城とりの意味だったからどうたうは玉の輿を狙っていた。鳥の首がもげています。どうたうは男を目ぐって玉の輿を争いらいばるの女の首をもいでいます。どこかの場所にいる人たちの額に使命が書き込まれていますが使命は氏名のいい違いで人は産まれると悪魔払いの為に氏名が名ずけられます。でもどうたうの額には氏名が書き込まれていません。何故ならどうたうに魔除けは無用だったからで其れと言うのもどうたうは魔女ですから自らにたいする魔除けはなんせんすです。どうたうは透視ができますがどうたうのべっどに盗聴器が仕掛けられています。お水系の人の声がしゃがれていますがどうたうの声がはすきうだったから。何をしても結果は同じで幼女は何時しか男に犯されます。努力するしないにかかわらずにです。降った雨は何処を流れても海原になります。人はだれも最後は死にごむさんによって焼却炉に放り込まれ塵になります。

721 匿名希望さん :2013/09/10(火) 23:16:43
uzaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaai

722 匿名希望さん :2013/09/10(火) 23:29:13
ぴえろ君 君の作風に飽きちゃった。

723 :2013/09/11(水) 16:05:12
嘘コケw
もう既に、お前の体の心が疼いて
ぴえろ先生の作品無しでは生きられない
体になっちゅうろー

724 偽お転婆総長 :2013/09/11(水) 19:34:58
うん、図星です。もっと刺激のあるのを頼む。

725 みる :2013/09/11(水) 19:37:19
もっともっとほっともっと

726 迷宮 ◆xvGxMobyyg :2013/09/12(木) 21:46:36
  誰かのお祝い事をしていて男がぴんくを濃くした沢山の薔薇の花束を硝子の器に生けていた。どうたうは女の人と何かを捜しに探検にでて遊園地の施設の迷宮にいっ回入った後ででてきてはもういっ回入って往く。施設は入り口がたくさん設えられていて内部は迷路で入り組んでいたから迷わないようにと考えて事前に方位磁石を持ち込んで迷宮に挑んでいたけどやっぱり迷う。それになんと方位磁石の円い銀色の物体の上に描き込まれている文字が全て消去されてしまっていて方位磁石自体は全く機能しなくなっていた。帰り道を間違えていたけど偶然に外に通じる扉が開いたので無理やり体をこじ入れてやるとでも閉まりかけの扉に無理やり体をこじ入れるのは反則で扉に体が挟まって動けなくなってしまった。母がえれめんたりうすくうるの教室にお弁当を持って来てくれるけどひと足違いでどうたうは家に戻って他人に家にあがりこまれないように家中の鍵を掛けて回っている。お寺でこんさうとが開かれることになり今売りだしちゅうの男がこんさうとにやってきてどうたうと目があうけどあれって感じだった。男はちけっと売り場で本人が出演した映画の御託をしつこくれくちゃうしていた。それに男は映画で共演した女優を連れていて双人はどうたうの近くに迄きたもんだから敢えてどうたうは何も知ら無い振りを決め込んで黙している。後日どうたうはかかりつけの医師にあんな場合は自分で気づいた振りをしなければいけないんですかね相手から声を掛けられてからじゃいけないんですかねって執こく質問していた。硝子の器に生けた深いぴんくの薔薇は還暦を迎えるどうたうの父だったし捜している答えを手に入れる為に人は遊園地の迷宮に入って往きますが途中で戻れなくなってしまいそれに持っていた銀色の方位磁石の円盤に描かれた文字が消えてしまっています。文字は逆さまに読むと自毛ですからえれめんたりうすくうるに通うすちゅうでんとの幼女の陰部が無毛だとのいい違いで遊園地の迷路のあとらくしょんはさぽうとぱぱがほてるで無毛の幼女をさぽうとをするに他ならなかった。幼女は欲しいものを手に入れる為にさぽうとぱぱにさうびすしますが幼女は往々にしてさぽうとぱぱの言いなりに無貞操になりがちです。其れと言うのも無毛の幼女は無謀の幼女の言いまわしだったからそれで構わなかった。だから直前に幼女が街かどで躊躇わず購入した高額のぶらんど品にも悔いは残りません。男がお寺で開かれたこんさうとのけっと売り場で自らの映画をれくちゃうします。母がえれめんたりうすくうるに忘れ物を届けてくれますがいれ違いにどうたうは家に戻って家の鍵を掛け回ります。家の鍵を掛け回るのは映画の評判を嗅ぎ回る映画たれんとの男のいい違いで男は女共演者と連れだってどうたうの近くに迄やってきますが映画の評判を聞きたがっているのにどうたうは知らんぷりをきめ込んでいます。だってえれめんたりうすくうるにどうたうはお弁当を忘れてきていてお弁当の逆さまは答弁ですから映画の評判を聞きたがっている男に答弁することを忘れています。お寺のこんさうとは中世の修道院で民衆のために定期的に開かれていた癒やしの集いの名残りです。遊園地の迷路で偶然に外に通じる扉が開いたので無理やり体をこじ入れるけどでも閉まりかけの扉に無理やり体をこじ入れるのは反則で扉に体が挟まって動けなくなってしまっています。さぽうとぱぱがほてるで無理やりに挿入した幼女の膣があまりにもちっちゃくて狭くて膣からぴぬが抜けなくなっています。何故ならさほどにほてるで幼女をさぽうとすることは何がおきるかわから無い迷宮の迷路を彷徨うことに他ならないからです。

727 サル :2014/08/10(日) 05:15:00
挙げ

728 匿名希望さん :2014/08/10(日) 12:28:59
狂ってる.....

729 ◆TdXC6iL1Cw :2014/10/02(木) 16:17:25
木通


ちるどれんは紅鮭の成りすましだったんだけど村では木通の汁や白粉花を絞った汁を紅の代わりに唇に塗りたくったりするんだけどちるどれんはさぽうたうのぱぱんのふきょうをかわない様にと陰唇に木通の汁を塗るもんだから紅の色と謂うよりは紫の色に成ったんだけど陰唇が木通に気触れて紫に腫れあがるからさぽうたうのぱぱんのぴぬも紫色に腫れあがるんだけどるうむの洗面所がふたつに別れていてひとつがるうむのへこみを利用して造られているから隣り合わせのるうむの壁がでっ張っていてどうたうがさぶうぇいの定期をげっとするんだけどぱぱんがそれにちるどれんのお祖父さんは仁侠道の大物だったんだけどごたごたが持ちあがり本部の大広間でぐるうぷの構成員が談合していているんだけどちるどれんがことの成り行きを窺うと急に周りが立て込んでくるんだけど全身を黒ずくめの服で極めたすりむな男がちるどれんに会釈をするからちるどれんも会釈を返すのだけどこの男とは過去に何回か遭ったことがあって男はちるどれんのお祖父さんから何回も命を狙われたと訴えるからなんだけどちるどれんが実は男を呼び寄せていたからだったんだけど別の組長の姉ごさんと話しだしたのをいい事にじゃうねってお暇するんだけどえすかれうたうに乗りこむ刹那に折り畳んだ紙切れを男は手渡してくる。内緒で定期を買おうとするとぱぱんに叱られたからぱぱんにどうんとぶつかってやるんだけど上手くかわされどうたうはひっくり返るんだけどその拍子に侍の国にわうぷする。侍の国では侍の家をりほうむしていてでも侍の家の周囲はがれきの山がひろがり荒涼たる風景だったからりほうむができる侍の家はまだまだましなんだけど侍が和室の畳の間で女人を相手にろうどしょうされるむうびうについてのお話しをしていて侍がげすと出演したことがある過去のむうびうが特に素晴らしかったと自負して見せるんだけど矢っ張りさんじゅうを過ぎるといろいろあるよなあと女人に話していてでも女人は侍に斬られそうになっていてそれと謂うのも侍はくろうんだったからだけどいち連のひんとはちるどれんがさぶうぇいで購入しようとしていた定期に暗号化されていたんどけどその暗号を解く鍵は任侠道の本部で男から手渡された紙切れに書き込まれていたんだけど仁侠ものは人気者のいい違いだったからちるどれんのお祖父さんは人気商売を手掛けていて孫娘のちるどれんはその商売に深く係わっていたんだけどちるどれんが透し階段から大広間の談合をこっそり覗いているとちるどれんが男を呼び寄せているらしいんですがじゃうねって言ってるのに死にごむからちいさな白いかうどを手渡されるのはかうどを捲ると死にごむかうどだったからなんだけど死にごむは侍でもなくましてや女人でもなかったんだけど女とも男とも似つかわない死にごむの容姿はたろっとのかうどの死にごむだったからで会長が死にごむを救っているのはかうどをしゃっふるしてしているのいい違いでかうどを掬うと死にごむかうどだった。それに死にごむは文字を消すように人の灯火を消すのに長けているんだけどちるどれんに託した紙切れには何も書かれていなかったから書かれていない白紙の紙きれ自体がめっせうじでるうむがへこんでいてかたほうのるうむが出っ張っているのもこの世と墓地のいい違いでこの世にいる時は墓地は空っぽなんだけどこの世に居なくなると墓地の内部が騒がしくなるからなんだけどさんじゅう過ぎるといろいろあるなようと言いますがさんじゅう過ぎると色気があるよなあとのいい違いなんだけどさんじゅうはみそ路ですがちるどれんが欠伸をするんだけど木通は欠伸だったからちるどれんが紅の代わりに陰唇に木通をぬりたくるから膣が
禊ぎを済まそうとするんだけどみそ路は禊ぎの成りすましだった。

730 匿名希望さん :2014/10/02(木) 16:40:55
素晴らしい

731 匿名希望さん :2014/10/08(水) 12:10:51
こうゆう文学を待っていた

732 匿名希望さん :2014/10/08(水) 19:00:03
ぶうけ



さんたくろうすが其処ら辺にいっぱいいて子供たちにお菓子をいっぱい配っていたんだけど子供でなくなったどうたうはお菓子をげっとできないから悔しいんだけど手に本数の少ない花束を握りしめながら大人の女としてそこにいる。花束はぼるどう色の薔薇と他の何かをらっぴんぐした物だっけどお菓子を貰えないかわりにどうたうはさんたくろうすから料理を教えてもらっていてそれが調味料が塩と水だけで作る特別な料理だったんだけどきゃべつか何かよくわからない素材を水と塩だけで煮詰めていくとどう考えても塩の入れ過ぎだと思う。でも試しに作りかけのさんぷるだけど皿に盛られた小さな魚に掛けたら皿が小さくて汁だけが多くって皿からまけでているの。どうたうは手袋をはめたまま手を濯いで吊るしてある拭いてかれうをの為に昆布出汁をとるんだけど人参の皮を剥こうとすると人参のかたちそっくりのちょおれうとだったからついついつまみ食いをする。見知らぬかっぷるがうぇでぃんぐの撮影を始めるからどうたうは写り込まないでねとすたっふのいち員に言われる。うぇでぃんぐ姿の花嫁が投げたぶうけが蝦蟇のぽうちだったんだけど綺麗なぽうちだった。だけどどうたうの他の人にはぶうけしか見え無いと言われる。どうたうに投げられたぶうけが跳んでくるからきゃっちするのだけどやっぱり蝦蟇のぽうちだから困り果てる。どうたうが持参したくっしょんとはんかちかぽうちとかのぐっずをとりあえず邪魔なので段ぼうるの箱に他の物といっ諸に入れて置いたんだけど後で段ほうるの箱を覗くとからっぽだったから

ぎふとしょっぷのお店で失くしたぐっずを買いもとめようと訪れるとお店には虚飾に満ちた人たちで溢れかえっていたから入るのを躊躇っているとどうたうの周りではどうするどうするって女の娘たちが同じようにお店の内を伺っては躊躇していてどうたうはいち度は脱ぎかけたこうとをはおり直してお店をあとにする。蛍光灯が消えかかってちかちかするので球をはずして交換する。それから有機いうえるの液晶画面をくいっくしているとどらま番組が始まりどうたうはどらまの内にはまりこんじゃってたから此の儘じゃいけないんじゃないかとちゃれんじゃうでいなきゃって資格を

とって入社に合格して再出発しようとしていた。ろたは悪の組織に立ち向かうべき行動するが女独りの力では悪の組織の男たちに立ち向かうのは無理だとかんがえている。邪悪な隣人が都合悪い事を人のせいにしています。いくら頬被りを決め込んでも手袋の儘手を洗らうように挙動不審は否めません。かれうはえろてぃっくです。かれうは炉裏歌の少女が好む中年男の加齢臭の言い違いです。ろたは昆布出汁を取ろうとしています。炉裏歌の少女は中年男から精液を絞りとるのが唯の楽しみです。高麗人参は中年男の長いぴぬの言い違いです。少女は人参をつまみ食いするように恥ずかしさで赤面した中年男のぴぬにむしゃぶりつきます。少女の見知らぬ人は前世で絆のあった人物です。其処に写り込まないように注意しています。逆に其処に写り込まなければならなかったと教えています。前世が現世の雛型だと理解するときです。花嫁の投げたぶうけが蒲郡口になり本人以外には見えず気づかれません。此のうぇでぃんぐは本来主役となるべきはろただと知らせます。くっしょんとはんかちかぽうちを置いておくと片方が無くなっています。ろたは知り合った双人の男の何方かとの婚姻を教えます。ろたはさんたくろうすに料理を教えて貰います。りょうりはさんたくろうすの逆さま言葉遊びの沢山のろうす肉の言い違いです。ろたは魔術に耽り沢山の浪費も苦になりません。それにろたにはまだ大切なくりすますぷれぜんとが届いていません。
鄽20051231

733 :2014/10/09(木) 14:11:53
イイ♡



なおすけ
なんちって

734 匿名希望さん :2014/10/09(木) 14:51:27
もう飽きたこまっち
なんてw

735 匿名希望さん :2014/10/10(金) 16:22:01
あきたコマ〜ネチ\ /

736 匿名希望さん :2014/10/10(金) 18:22:43
山のうえの○○

737 .8ox :2015/09/14(月) 21:36:44
ああああああ

738 .8ox :2015/09/14(月) 21:39:26
730 :匿名希望さん :2014/10/02(木) 16:40:55

素晴らしい




731 :匿名希望さん :2014/10/08(水) 12:10:51

こうゆう文学を待っていた




733 :↑ :2014/10/09(木) 14:11:53

イイ♡



なおすけ
なんちって




734 :匿名希望さん :2014/10/09(木) 14:51:27

もう飽きたこまっち
なんてw




735 :匿名希望さん :2014/10/10(金) 16:22:01

あきたコマ〜ネチ\ /




736 :匿名希望さん :2014/10/10(金) 18:22:43

山のうえの○○


>>1の自演

739 ぷるじゅ ◆TdXC6iL1Cw :2016/01/23(土) 08:47:09
□くびくるむでとろんとするとうろんなじぇむすがひっついてなまるにくぴくるむのまとろなだとわかるのだけどしふぁうをそそうされてもおさまらずにやたらめったらなんだものばとんにしゃっせをおみまいしてやるととっさにすうすのじぇむすにほうんとするから牛乳にふれうくを入れて飲まずにいてねと言うんだけどすうすが飲んじゃうんだものもうあなたにはあげないからねと叱るとすうすはそとにほっぽっていっちゃうんだけどちゃっかりしゅしゅのぺっりっちゃをくすねるからぶぅうぶすを揺らしてもぐら叩くとあだし心のちるこのけふぁりがすげないよとしょぼんとするからおっきょを凝らすといけめんのずろうすをむうろに飾りつけているすうそるのいんなうぶてぃっくでぷるじゅがあずはるであんさんぶるされているからぶぅうぶずがさんざんぷわうるになるほどろんぎんぐしちゃうのだけどむうろにかかるあずはるなゆぬじゅぺっとがくるぴよんなしながらべっかんこするけどなんにもないんだけどなぜかゆぬじゅぺっとにしげしげた品定めするんだしすれ違いざまにゆぬじゅぺっとはほいっするを吹くからまんざらでもなかったのだけどでもはいぷを振りかざしてちかづいてきたときにはだびうぶごっこを始めちゃう始末でしまつでゆぬじゅぺっとにてぃうゆりうるにさんどをいれられちゃうからてぃうゆりうるがざゃりざゃりするんだ。

740 匿名希望さん :2016/02/05(金) 19:28:14
新福島ちゃんねるができてるなw

741 のんびりロタちゃんの小説 :2016/02/28(日) 07:18:40
もうぐう






ゆぬじゅぺっとでらりゅをあんかれしゅでばらぁどするらじぇぬふぃゆにしみぁんがしつこくつきまといゆぬじゅぺっとをひっぺかえしてらじぇぬふぃゆの地毛をのぞこうとするから
ゆきずりのいぶりうすがみかねてしみぁんをぱくってぷちぷちとえぷるしえすると
しみぁんのゆぬえしやるぷだよと
らじぇぬふぃゆにはなむけてくれるから地毛の沙汰もいぶりうすなのだけど
さしずめるぶらのひとつがもがれたあすわどなじぇるどのばんばんがすうくのれじにちょうちん列びするんだけど
ゆくりなくも木ちんどまりのおてるのすかうらはみるぱっとはついえるみるぱっとだしぴあねろっとろに生えたもうぐうを採ろうとすかうらをのぼるから
はしなくもみるぱっとがはずれてずでんどうと底の底なんだけど
ほいすのあくのうになむるがにを繕うとこせこせするけど
りにまろぶらじぇぬふぃゆからはけったのざはるしか窺いしれなくて
やうどにもたげた鼠にたべちゃうぞってお冠りなのだけど
らじゅぬふぃゆの入れ目にひしゃくのにぐむがうかんでいて
いくらなんでもとすぺっきょすぺっきょすぺっきょをのぞきこむと
ふちどりされたひしゃくのにぐむのみどるが凹んでいるからちぇうろがううあらねうじゅのばんぼんみたくなってどうしようもなくて
らじぇぬふぃゆはううあらねうじゅをくちゃくちゃするんだ。

742 チンナメ :2016/02/28(日) 07:19:52
>>738嘘コケw

743 匿名希望さん :2016/03/10(木) 17:10:05
💋252

街を歩いたら死にごむがてぃっしゅ配りをしていた。ろたがどうしたのっ て尋ねると死にごむは気に入ってくれて円いしーるを貼ってある名刺を渡してきて目 印のここに連絡してきなさいと言った。そうやってたくさんの若い女に名刺を配って るんでしょって死にごむを引っ叩い
てやったけど実際は僅かの女に声をかけただけだっ たみたい。しんがそんぐらいたうのすがしかをが死にごむを見いだしていた。ろたは 次は私が見いだされる番かなと考えていた。ろたが買ってもいいんじゃないかと選ん だ品物が曰く付きで縁起が悪いみたい。死にごむが憑いて
いると皆んなから言われて いる。紅葉も終わりかけの観光地を知らない中年女が案内してくれた。いままで紅葉 が美しかったんだけどしうずん終わりも見応えあるでしょって話していた。家にお爺 さんと婆婆が掃除にきたらしくて厠の窓だけ空けてある。その人たちは亡くなった人 たちの後かたづけをする人たちだった。ろたは縁起が悪いと考えている。室内で母が 歩き回っていたので皆んなが驚いている。ろたは家の奥で古い友人がくるからと慌て ていた。山の上にある神社に天狗さんの姿はないけどお面を忘れていったみたい。お 面の周りに誰もいない
。境内の隅では御札をお焚きあげしていた。大掛かりなもので はなく少量で個人的なお炊きあげだった。境内の近くの教室が燃えている。ろたはそ の教室のすぐ近くにいて足元が熱くなってきたから避難する。ろたが夜に家で寝てい ると窓から鹿が入ってきた。鹿はいつの間にか
男の姿になっている。ろたはまさかと いうたいみんぐで妊娠したらしい。どうしようかと動揺しているけど心臓と歯だけが 既にできているみたいだった。えこうで確認するとできていますと医者にはっきり告 げられている。死にごむが配っているてぃっしゅは円いしうるに被っています。てぃっ しゅは紙です。紙は神の言い違いです。円いしうるは逆さ言葉でるしふぁうです。天 蓋から堕とされた天使の独りで死にごむのことです。あんてぃうくを手に入れるとき に注意怠らないように知らせています。円いのは螻蛄であることです。世界に影響を 及ぼす神
は世界の経済の揶揄です。るしふぁうが円い名刺です。ぜろをあらわしてい ます。とてつもない世界経済の不況の予兆です。たくさんの女子に配っているはずが 僅かな女子にしか配られていません。経済が最悪の雇用状況の言い違えです。季節の 節目です。母の健康状態が改たな
段階にいることを教えています。夢は不吉です。し かし不吉の部分を取り除くのが夢です。夢で母が歩きだしています。古い友人がろた を訪ねてきます。母の健康だった頃をとり戻すとの例えです。山は山を貼るに通じて い
ます。偶然をあてにするとの意味です。室内が燃えています。ろたの母の身体の仕 組みが壊滅的になっています。ろたが熱くなって退却しています。天狗は血と肉の赤 の象徴です。天狗は施術の言い違いです。天狗は鞍馬の天狗です。姿をくらますとい う意味です。母の疾病が姿
をくらますとの意味です。天狗の施術とは普通と違う施術 を母に施しなさいとの教えです。個人的には最小の施術で結果をだせとの教えです。 しんがそんぐらいたうのすがしかをは逆さ言葉でお菓子が好きです。ろたはお菓子が 大好きの例えです。心臓や歯ができています。
ⅰ 20071116

744 夢具ロタ@へぼいちご :2016/05/20(金) 18:24:26
荒らしまくってこの掲示板乗っ取りしたやで
やっぱりロタさん天才だね(笑)

745 ジェイソンビーバー :2016/05/20(金) 20:53:07
【たらこま〜けっと】オープニングテーマ曲
歌手:たちこ
作詞:サルサルサルサル
作曲:をめ怪人

たーまこ たーまこー たっまこー たーまこ
たーまこ たわこ たっぷソ
たーまこが やーって来ーる
たーまこ たーまこ ぶつぶつ
さ〜わこが やーって来るる曹長!

パスタたべると やーってクルル!!
きたなく並んで やーってくぉぉ!!
いつも ニコニコ動画 素敵な怒声!
チャカボゴ チャランゴ チャー麺具

746 匿名希望さん :2016/05/26(木) 07:00:04
オバマ様が見てる・・

747 久慈市の小学生女子 :2016/05/27(金) 00:52:19
>>744
夢具ロタさんて、カマちゃんて(おかま)呼ばれてるって知ってるよね、カマちゃん
キャハハははははははははは!

748 匿名希望さん :2016/05/27(金) 08:37:35
プロッポティオ!プロッポティオ!!へごご・・ぶぼ!<<<

わげは怪人-おめ号との交信に成功しますた!!

おめ号はポロッチャアゲオ!ポロッチャアガオァとキ奇声を上げながら
パルパル特異点に収束。オハナベッタァポンえ回帰しました。

おいごんは怪人-おめ号とトラソプ氏の戦いが見とうござんす!
きっとおめ号わトランプ死に負けるでごんすがポロプッチャァオマバ氏の助けがあるでしょう<<🐻

749 匿名希望さん :2016/06/02(木) 21:19:05
AAK、別のノートルダム'!
Aaの...津アウトミサイル、ミサイルぐふあなたを残して! !
ニッケル、ヘッケル、ユンケル!ニダ」、アンニョンハセヨーオーバーオーバーオーバー津津津オーバー! ! !
まあA'tsu'! ! 、あなたの銃イイIi'tsu「工作船を見てはいけません! ! !ノぉぉ?
Nodon'!津津津... Hanto'オーバーオーバーオーバーオーバーオーバージョンイルオーバー!
津津津アップラジオステマプログレッシブアタック!AAAAAaa! ! ! !
Hamunidaああー〜ーーTsutsu'! ! !テ'、TEPO'、Tepodooo'tsu! ! !
金日成興行津津! !金正日くん津津市、金正男さん津津! ! !
カバー! Tepodo'! !マッソン、男'、Manse'tsu! ! !
テポンドは、別のノートルダム「津AAKを見たいでず! !ハーンはオーバーTsutsuオーバー」の上にオーバー東洋人土人! ! !
忍耐は行きます!玄海'!忍耐の限界忍耐Iiii'tsu'tsu! ! ! !
いやあ'!金正月は、そのように完全なミサイル呉」を発行しました!
お詫びIiiiii I'tsu'tsu! ! ! !報酬Oo'tsu! ! !失敗だぁぁ!!

750 NANじぇい!管理人 :2016/07/01(金) 01:35:44
いいね

751 匿名希望さん :2016/10/16(日) 09:23:35
>>744何くだらねぇスレ作ってんだよ糞夢wwwww何これ?キチガイやで悔しいか悔しいか糞夢の意味わかんないコメント本当気持ち悪ぃー

752 匿名希望さん :2016/10/17(月) 04:31:11


753 匿名希望さん :2016/10/20(木) 08:40:00
ダゴ虫ダゴ虫
待ち待ち待ち
デゴ虫デゴ虫
ナットは、それは五郎の里の上になっています
「キュッてる圭てるキュッてる級てる〜コロン」
「ミンナ、掟!"
5、4、3、2、うわ!
上のすごいすごいすごいです!うわーうわーうわー!キャーッ!
すごいすごい獲得!すごい和温すごいです!キャーッ!
「市はNHK!」

754 匿名希望さん :2016/10/30(日) 19:11:32
>>753さっさとガンになって死ねよじじい!!今まで何人のコメントコピペして来たんだ

755 匿名希望さん :2016/10/30(日) 20:15:20
迅速癌磨き雅じじいになって!!私は人々が今までコピー&ペーストコメント何に来ました
一億人です。

756 匿名希望さん :2016/10/30(日) 20:23:30
銀,波露〜♪ 記憶に残る〜る♪ 銀,波〜露〜ぉ♪ 華や,か,までに〜♪
記憶に残る、らぁめん銀波露。すぐに忘れる、らぁめん銀波露♪

757 匿名希望さん :2016/10/30(日) 20:33:16
おら、ガイジだっちゃ!
ガイジなので何いってるのか分からないだっちゃ!
今しゃべってること、もう思い出せないっちゃ!!
ガンとじじいって何だっちゃ?コピペっていう言葉の意味が分からんっちゃ!!
あああ・・おらって何モンだっちゃ???

758 匿名希望さん :2016/10/31(月) 20:58:26
>>757大変失礼な書き込み中傷申し訳ないですねー

759 これ読んでみ :2016/11/06(日) 06:51:34
ゆぬふぃうゅびやんねめのくうりえぽわっとれっとるはいつもぐほにゅいゆがどっさりなのだけど、
ぴゅたんみたいなゔぇともんのゆぬふぃうゅびやんねめにふろんじゅをぽんぱっぽくしたぢぇすたぁるは、
おうどぶる用にゆぬふぃうゅびやんねめのぶうこにこってりらうどを塗ってるばぁんとるに詰めこもうとするから、
ちょっと待ってよってるばぁんとるに詰めこまれるかわりに、
ぢぇすたぁるのさらみ風そうしっしゅをろんとに含んでもぐもぐするのだけど、
そんなぢぇすたぁるがあるとき、
ちぇんとろでこんぽるとうじゅするから如何したのって訊ねると、
しうるを貼ったてぃっしゅをおふぁうするんだもの、
そうやって乙女をがうるはんとするのねって、
ひっ叩いてやるのだけど、
ぢぇすたぁるはむにむにするだけで、
がすらんぷのへりで逆とんぶりするから、
から足するむちんは、
こるせっともりうふちくも着けずにどれすからまむろんが透けちゃって、
とってもぶりりあんなんだ。

そんなだから、
ぢぇすたぁるは我慢できずにひたぶるせいめんをまき散らかしちゃうからまさかのまさかでむちんはるばぁんとるにぢぇすたあるのぷぽんを孕んじゃうんだ。

それにぽぴうのるるでぃが咲くぽうりが広がるぷるじゅが崩れてるじゃるだんにべうとが燥ぎまわるから、
しゅりんげなろっほにえぶるを被せて、
かかったべうとをひっ�拙むと、
いゔぇうるのきびしさを凌ぐるじゃるだんのしゅりんげろっほのべうとをえぷるしえしてべっりっちゃを作っちゃうんだけど、
それは、
ゆぬふぃうゅびやんねめが寒がりだったからで、
それにゆぬふぃうゅびやんねめはぢぇすたぁるにどらげないされてはだめなのだけど、
そんなゆぬふぃうゅびやんねめにぢぇすたぁるは、
なんてぼうなとぃいなんだろう、
いつ、
とぃいを開くんだいなんて、
とってもゆんぬこしょんなんだもの、
つるぺたのゆぬふぃうゅびやんねめがかなぺにずぃらうぁをもたれ掛からせると、
ゆぬふぃうゅびやんねめのゔぇともんが肌蹴てふりふりのふいぐがあらわになっちゃうから、
ぢぇすたあるがすりょうずいを滴らしながらぱぴぷぺぽまみむめもと喋って、
それってまむのぱぷをぽぴうが弄んでいるからなんだ。

760 匿名希望さん :2016/11/07(月) 15:13:32
県のカニのカニ肉カニカニカニでカニとカニのカニの身カニは昨シーズン「行く親族スターカニ(とくカイのカニ蟹)
カニからカニの名前を持っています。1300万円カニの松葉カニのカニは、カニのカニ14.5センチ幅と
・28キロのカニの重量を量るされています。中村のクラッシュ真紅中村さんの社長カニ(480)は、
バットは6弱カニの最大のカニの強度を記録したカニだった買ったカニ(鳥取カニ市)を撃ちました。
10月21日、言っ13,000以上のカニのカニとカニ、カニを含むカニから、ホテルのカニ
「カニはカニであれば鳥の州の県のカニのカニのカニは、カニを拾う」・県のカニでカニ旅館の地震カニ。
(柳川カニ・クリケットクラブ)

761 匿名希望さん :2017/06/23(金) 13:51:15
7月7日に夢具ロタより抜粋された、「ぱんとだうむ」(ぷゎぁうるぅういぬ三宅著)が密林社よりアマゾンで販売されます。
絶対に目に触れてはなりません。
あなたの人生が終わります。
有ってはならないことだ!

762 夢具ロタ ◆cPUZU5OGFs :2017/09/19(火) 21:40:55
さたん
女は黒まんと姿の男と椅子に腰かけていた。椅子は家の食卓椅子に使っている物でいっ脚は黒く塗られたぴあのの椅子だ。女と黒まんとの男が椅子から立ちあがったので女は椅子をかたずける。ふた椀の蓋つき丼椀があってつるつるしていて掴めないので女が戸惑っていると黒まんとの男が近づいてきてあどばいすをしてくれた。女はあどばいす通りに赤い粒を瓶に封印して食器棚に仕まう。列車の窓際で黄昏でいたら息が電車の窓で曇っている。或る古城を彷徨うていたら突きあたりを左に折れた所にふたつの扉が在って扉のひとつに人が入って行くからどうたうは別の扉に入ったんだけど入れ違いに黒いまんとの男と擦れ違う。黒まんと男は特殊な雰囲気や嫌な雰囲気を醸しだすと云う訳じゃないんだけどさたんだった。黒まんとの男は擦れ違いざまに黒い粒をどうたうに手渡す。扉を抜けて室内に入ると妊婦が何人も産気づいていた。実はどうたうも身重で産まれそうになっていたからなんだけど黒まんとの男が戻ってくると正面から身重のどうたうの身体をだき抱えてくれる。その姿勢が子どもを産み安くなる姿勢だったみたい。でも黒まんとの男はまんとのしたがすっぽんぽんだったから尖った尻尾がまんとの後ろからはみだしていたし黒まんと男の生殖器とどうたうの出産間近の生殖器がぴたりくっついている。ねっと通販から裏ないの鑑定料金の不足分が残っているとの知らせがあって夕方になって女がどうたうの家に不足分の請求に訪れる。どうたうは女を怪しんで睨らみつけていると女は請求書の入った封筒を差しだした。どうたうにもでる撮影のすけじゅうるが入っていたんだけど撮影場所が廃墟だったから心の準備をしている。ごうきゅうごうで次が曖昧で続けてきゅうの番号は身の危険が迫れば連絡するもでるこんぱにをん事務所の番号だった。他にも番号があったけどその番号は桁が異常に長過ぎたから実用には向かない。どうたうはもでるこんぱにをん事務所に連絡するけど別の場所に繋がる。めもを手にして何回もかけ直すけどなかなか目的の事務所には繋がらなくてまどろっこしい。港湾の端に位置する廃墟は海水に浸かって土台が浸蝕している。早く離れないと廃墟は海に水没しそう。撮影すたっふは必死で海水をかきだしていたんだけどね。えれめんたりうすちゅうでんとの女子が襲われてまんほうるに逃げ込んだらしいからまんほうるをふらいぱんにして肉をあぶり食べようとすると生だったのであぶり直していた。えれめんたりうすくうるのれすとらんで色んな具材の入った印度料理のらんちを注文するけどてうぶるの向かいには黒まんとの男が座っている。どうたうは蓋つき丼椀を棚に仕まっていたけど黒まんとの男は皮を被った包茎のぴぬの持ち主でその逸物はふたなりだった。それにふたなりは豚なりのいい違いでさたんは豚に隠れているからえれめんたりうすちゅうでんとはすくうるれすとらんで豚肉を使わ無い宗派の料理を食べます。それに蓋つき丼椀は黒まんとのぴぬの亀頭に蓋をするだったから包茎の皮だった。しかも丼椀がつるつる滑ってなかなかつかめません。幼女が黒まんと男のぴぬをしごくんだけどつるつるするんだけでいくらさうびすしても果てません。それもそのはずです。幼女が黒まんと男のぴぬと考えた逸物はまんとから伸びたさたんの尻尾だったからです。尻尾をいくらさうびすしてあげていても尻尾は喜ぶ許りで果てることは有りません。どうたうはあどばいす通りに赤い粒を収めた瓶を棚に仕まい込みます。赤い粒は諦めてねのいい違いで幼女はさたんにさうびすしていたんですけど時間切れで逝くのをあきらめてねと尻尾を黒まんとの内に戻します。瓶に収められた赤い粒は棚に仕まい込まれました。赤い粒は赤ちゃんの粒らな瞳です。赤ちゃんが生まれないようにどうたうはさたんから黒い粒を受け取ります。黒い粒が逆立ちすれば黒い物体です。さたんはどうたうにさぽうとさうびすの延長を申しでてさうびすを再開します。どうたうは赤ちゃんが生まれないようにさたんのぴぬに黒色のこんどうむを被せていますからさたんはこんどうむの色に合わせて黒まんと姿です。黒まんと男に正面から抱きかかえられたどうたうは性器がこすれるぐらい接触していますから尿道が刺激を受けて小用を催しています。まんほうるをふらいぱんにしてすてうきをあぶります。どうたうのつるつるの黒まんこが素敵だと黒まんとが感激するからすてうきです。

763 夢具ロタ ◆cPUZU5OGFs :2017/09/20(水) 19:58:44
えぷろん
どうたうはすげえやべえを連発する女たれんとと乳繰り合っていたんだけど最終のあくめにまでは達しなかったの。でもそのいち部始終を収めたふぃるむが出回るみたいでふぃるむを取り戻そうと男たちと揉み合いになるんだけど階段をあがって右の冷蔵庫のお鮨の内にふぃるむは密かに紛れこんでいた。またあるときはえれめんたりうちるどれんのお友達がどうたうのべっどるうむに忍びこんできたんだけど親密にちゅうしたりぺってぃんぐしたりいろいろしていて勢い余ってりっぱで厚みのある寝具に雪崩れこむ。それとは別にどうたう達を殺そうとつけ狙っているえれめんたりうちるどれんの男女がいて急をつかれたもんだから追いこまれながらもどちらがどちらを殺ってしまうかを籤びきで決める。すると天蓋から誘惑をとてつもなく大切にする連中だからねと木霊が帰ってきたんだけどどうたうと親密なほうのちるどれんが支那で作られた柄の長いみかづき型の農機でさっさと男のちるどれんを殺ってしまう。えれめんたりうすちゅうるのぴあのの教授には美人の奥さんがいたんだけどいまは亡くなっていてその奥さんからどうたうにえぷろんの贈りものが遺されていてえぷろんの前の部分に別の布で造られた花が縫いつけられいたからとても可愛いんだけど教授の奥さんの替わりになってあげたいなってなるけどべっどるうむで窓から眺めていると薄い色で透けそうな感じの連中がべっどるうむに入ってきて何故かその内からぱうとなうを選ぶっぽいの。透けそうな男たちは昼どらにでてくる男優とか混ざっていたけど選ぶにはこつがあって男の持っている箱をつかむと箱を受け取ったことになって選んだとなってどうたうはこの内からだったら彼かなっていちばん薄い色の男を選んだけど今度は鋏を男に渡さなければならなくってひとりを選んだ時点で他の男は選べないことになるらしい。そうこうしているとえれめんたりうちるどれんがつぎつぎにべっどるうむに溢れかえり空調が壊れているのか室内の空気が不安定になってくるからちゃんと空調を設定し直おす。それからべっどいんするんだけど寝具にはえろちっくなものをと心がけていたからなんだけどないすだったみたい。後に選んだ人といっ諸になるんだけど遊び人だったと分かって何人も女を囲っていたからじゃうぱうとなう解消ねってなってどうろたはうぇでぃんぐどれすを着てみたかっただけだからまあいいやとなる。個人が経営するちっぽけな塾があっておうなうは若いけど手堅く塾を経営していたからどうたうも手伝うことになるけど用水路の金網の下からぱんだとか河馬だとかがぞろぞろ這いでてきてどっさりひしめいていてどうたうが箱を選ぶところで箱をつまむとどうこうというところで髪の薄い男に言われているんだけど兵隊は置いて行かなければいけないし皆んな選んだ時点で兵隊を置いて行ったよと言われるんだけどそれと言うのは立派で厚みのあるべっどは幼女の横に張りだした臀部のいい違いだったからだしどうたうを殺そうとしている男女は殺す人を挿げ替えていて男はどうたうをどうたうは男をあくめにいかせようとしていたからで群がる死のあくめに互いが互いをいかせいて天蓋から蔽いなる木霊が誘惑をとても大切にする連中だからねと帰ってくるんだけどみかずきに長い柄の付いた農機は反り返えったぴぬだったから教授の奥さんからろたに贈られたえぷろんに可愛い花が縫いつけられていてそれはどうたうの性器のびらびらで教授の奥さんのびらびらでさえどうたうのびらびらには敵わないから夫を譲らなければとなっている。だけどべっどるうむで薄い透けそうな感じの男たちからひとりを選ぼうとして薄く透けそうな男を選んだんだけど男は薄汚いすけべ爺いのいい違いだったからそれはそれで良かったんだけど渡された箱は中味を運ぶから箱ですぺるまを運ぶぴぬだからぴぬをつまんで鋏を取りだしてちょんぎると元も子もなくってだからどうたうはぴぬをちょんぎるのは辞めようよとなっていてだって元も子もないのは子もでき無いよのいい違いだったからなんだけど室内の壊れている暖房を直おしますがべっどるうむでえすえむぷれいに耽るどうたうはろんぐの髪の毛をひっつかまれて乱暴に扱われるぷれいが好みで暖房は乱暴のいい違いで個人の塾を経営している人がいて河馬やぱんだがぞろぞろでてくるけど金網はごうるどのふぐりのいい違いだったからやっぱりぱんだや河馬のふぐりは獣のふぐりだったんだけど塾はどうたうの破廉恥な恥部がじゅくじゅくだった。

764 匿名希望さん :2017/09/20(水) 20:00:18
続き…

それにしても箱を選んだ時点で兵隊は置いて行かなければなりません。何故なら置いて行かないとふたりとも下手なおいたはおいどで行いなさいだったからでお医者さんごっこはおいどにうち直しの綿でこすりなさいだったから冷蔵庫のお鮨の内にふぃるむを隠していてどうたうはお医者さんごっこのときにからだの破廉恥な穴に綿を詰めこんで隠したがったから冷蔵庫の内のお寿司は箱に入ったふぃるむのいい違いだったからなんだけどふぃるむはそのままでは存在を許されなくて光を遮蔽する密封けえすに入れられていてのこそのふぃるむだからふぃるむは光を浴びせることで風景が映しだされます。だから衣服を脱ぎ棄ててからだと言う箱に納められている眩しい恥部をどうたうは蛍光灯のしたに破廉恥に晒してます。

765 匿名希望さん :2017/09/23(土) 21:32:09
死んだくれカス

766 夢具ロタすわんれいぶ :2017/10/25(水) 22:02:06
黒人の父子の息子の片腕がなかった。父子は誰も住んでいない廃屋にこっそり暮らしていて廃屋はもとすわんがばぶるのときに築いた屋敷だった。それもいまではばぶるが去り朽ちるが侭になっていた。屋敷にはいると腹合わせに階段があって上の階には埃を被ったすわんの剥製がけうすのなかに鎮座していたんだけど鬘を被っていた。そんに階段に唐繰が仕掛けられていてのぼろうとすると奈落におとされてしまう。黒人の父子はそれを知ってか知らずか屋敷のそとから梯子を使って上の階にでいりして屋敷の備品をもちだしてはその日暮らしをつづけていた。そんなおりに誰かが階段から奈落につきおとされたんだけどすわんのけえすが鬘だけを遺してもぬけの殻になっていた。
ⅱ51707002

767 匿名希望さん :2017/10/26(木) 19:13:54
黒人の息子の頭はなかった。 私の父ミクニコは誰も住んでいない荒れ果てた家に密かに住んでいます。放棄された家は、竹が完全に覆われたときに建てられた邸宅でした。 それは今でも破壊されましたが悪臭になりました。 私が大邸宅に入ったときに小邸宅に入った集合的な自衛権の階段があり、上層階には私が埃で覆われたトランプさんの上に座っていたが、私はかつらをかけていた。 そして、唐が階段に立てて上昇するとき、ナオは落ちるでしょう。 黒人風排他的経済水域の息子は、それを知っているかどうかは分からなかった。 放棄された家ミデナ邸宅から、私は上層階に上るためにはしごを使い、屋根にホースを這わせた邸宅の家具を手に入れ、手から口に生き続けました。 多少、誰かがなっちゃんによって階段から立ち上がりました。 あなたを暖かく保つことは申し訳ありませんが、あなただけのかつらぎみさとを残すことができますか?

768 匿名希望さん :2017/11/28(火) 20:03:03
素晴らし過ぎる❗

769 匿名希望さん :2017/11/28(火) 20:04:33
死んでくれカス❗

770 匿名希望さん :2017/12/25(月) 13:14:05
23 :なが靴をはいたねこ :2017/09/07(木) 15:50:07
5 名前:夢具ロタの「ぱんとだうむ」限定本について:2017/09/07(木) 15:47:47.34 ID:u+qNPVt6
密林社さんの許可がおりなかったため、アマゾンでの販売が延期しております。
現在、高知市の金高堂(キンコウドウ)書店にて店頭販売ちゅうです。
高知県立図書館にも収蔵されています。
高知県立美術館でも閲覧できます。
高知市の富士書房にて発注をお願いすることも可能です。

771 匿名希望さん :2017/12/31(日) 13:13:03
★「太陽さんとふれあい隊会議2018」のご参加予約を受付中です!

我々の命の源泉である、太陽さんとふれあう絶好の機会ですのでぜひご参加くだちい❗
ご予約の方にはもれなく"太陽フレアの直撃を浴びて消滅してくだちい権"の権利書をプレゼント致します。

【主催者】AMAZAN太郎と太陽新聞社
【日時場所】2018 1/1 PM18:00より 東京都東京湾4丁目56-6-78 タマキビル56F A会議室
【会費】予約希望者¥4,500 見物のみ¥50,000(注:見物のみの方は抽選により倍額になる可能性があります)
【持参品】筆記具、免許証(または保険証)、クレジットカード情報の書類一式

772 匿名希望さん :2018/01/02(火) 20:51:06
夢具ロッタ様の文学は神さえも理解できなかった。
俺のみ分かったんだ!

773 黙劇社 :2018/01/06(土) 20:01:38
高知市の金高堂書店さんで置いて頂いている夢具ロタ「ぱんとだうむ」只今売り切れ中です。早急に補給しますのでいま暫くお待ちください。

774 匿名希望さん :2018/01/06(土) 20:07:25
>>772

夢具ロッタ様の文学は神さえも理解できない。
まさに、夢具ロタ様の文学を理解できるのは愚者だけだ。

byブルトン

775 匿名希望さん :2019/01/05(土) 10:05:54
嘘コケw厨=後期高齢者よ
数年ぶりに覗いてみたが
まだ生きておったかwww
世の為人のために、頼むから早う逝ってくれwww

776 匿名希望さん :2019/01/05(土) 10:14:29
てゆーか
嘘コケw厨=後期高齢者=ぶりの書き込みが
この1年間ないのか・・・・
ていうことは、マジ逝っちゃった?
まあ、年がとしだからなあ
もうすぐ80歳だっけ
ご冥福を祈ってます

777 匿名希望さん :2019/01/05(土) 21:12:04
秋田の犬が半年前に攻撃しました。 もちろん、イオンエフェクトモールとドンクイーンホテルはどちらもコソボです。 青い地球の空で、あなたは金の国でおなじみのチェーンブロック店を見つけることができないことを確認してください! 。 存在しなくても問題集はありませんが、秋田の犬はよく「空白大阪府」であることが多いため、西武監督とベッキータウンのページで生まれ育ったプレスクラブで性的に活動しています 。 そうではない。 しかし、私はアイデアを思いついたことに気づきました。

778 いたずら同好会 :2019/04/26(金) 07:09:01
そうでしたか。

779 競水好きさん :2019/04/27(土) 03:25:48
NHKの為の公共放送なのか、国民のための公共放送なのか。
もう考え直すべき時期です。
テレビ地上波2、衛星放送4、AMラジオ2、FM1。計9。これにネット配信までやろうと。
公共放送を自称するなら最低限の放送派数で安い受信料としてほしい。
オプション料金で追加放送はご自由に。

780 競水好きさん :2019/04/27(土) 03:27:29
放送法を変えれば良いと思います。そのためのN党。

781 法の下の名無し :2019/04/27(土) 03:29:07
使っていないサービスに金を払えというのは、法の方が間違ってる。

782 ph7.74 :2019/04/27(土) 03:30:26
不正経理も、堂々と本人が言っているので事実確認もなにも。。
立花代表はグレーも隠さない 人間なので詰めにくいですよ。

本人も隠すと弱味をみせるので全てオープンにしていると公言されてます。



0件の返信 0件のリツイート 2 いいね



 返信


 リツイート





いいね 2

783 ph7.74 :2019/04/27(土) 03:31:28
もう少し勉強しましょう。
TVみたけど、
立花さんに、完全に
論破されてたね。

不倫も違法行為だったみたいだし、

行動=立花
口だけ=池田

批判だけなら誰でもできる。

784 秋田県民一同 :2019/04/27(土) 03:32:50
だからその法改正を求めていく集団ってことでしょう。

785 名無さん@3周年 :2019/04/27(土) 03:34:25
もしも「NHKの電波にスクランブルをかけ、受信料を払った人しか見られない有料放送にする」党だったら、より多くの支持を集めそう。

786 WebMaster :2019/04/27(土) 03:35:44
それほど国民からNHKは嫌われるって事だよw
もしかしたらNHKが異常なのかもなぁ〜

787 カレーなる名無しさん :2019/04/27(土) 03:43:36
いきなり見もしない電波を勝手に送って、払え❗

頼んでもいないのにピザの宅配100枚届いたらどうでしょう?
詐欺グループがたっかーい布団を送りつけて、クーリングオフの期限過ぎてるからwって老人を騙すのは、やはり人して最低。オラの感覚、いとオカシwの?

788 いいじちゼロ :2019/04/27(土) 03:48:20
市民感覚からすれば、"放送法は憲法違反"っていう感覚があるのでしょう。

789 無党派さん :2019/04/27(土) 03:49:49
法律を変えるために議員になるのであって極めて正常で王道。
まぁ地方議会では法律は変えれないけど。次善の策とは言える。

790 無敵の龍 リョウ サカザキ :2019/04/27(土) 03:51:05
NHKの嫌いな人は、かなりいるからつい投票してしまうんやろね

791 〒□□□-□□□□ :2019/04/27(土) 03:52:57
現在進行中の立花がスラップ訴訟と明言して行われてる裁判の進捗状況も聞いてもらいたい。
扶桑社と選挙ウォッチャーチダイとの裁判です。

792 Ψ :2019/04/27(土) 03:53:59
不倫は合法と言ってましたが、民法709条によって損害賠償請求を負いますよ。
違法ってことです。

793 ぴえろ :2019/04/27(土) 03:55:28
主張は理解できますが…

その前にNHK及び地上波各局が放送法を遵守していない事は棚上げでしょうか?

794 名無さん@1周年 :2019/04/27(土) 03:56:55
他の党の人に投票したいと思わないからそうなるのでは?

795 土居孝子 :2019/04/27(土) 03:58:10
法律が異常なの、不買運動すら出来ないNHKに、不買運動を!

796 愛蔵版名無しさん :2019/04/27(土) 03:59:34
いつもありがとうございます。
ただ、時代にそぐわないルールなら、
変えるべき。
メディアは反日ばかりって多くの日本国民が気づいたと結果だと思います。

797 ギャグ係 ◆1vl/Ne.wQE :2019/04/27(土) 04:01:00
お笑いとか、ドラマとか、
スポーツとか、NHKで放送する必要無いですよね?
あんなん民放とか、スカパーとか見たい人間がお金を払って見るべきです。

798 なまら名無し :2019/04/27(土) 04:02:26
本当の馬鹿はNHKだよ。
そんな事すらわからないから、
国民から嫌われてるの(笑)

もうちょっと世の中の事
ちゃんと見たほうが良いぞ。

NHKもお前も(笑)

799 山本伸一 ◆GmgU93SCyE :2019/04/27(土) 04:03:51
そんなん十年もすれば慣れてくる。公明党は今でも与党やで。

800 うちはだいこ :2019/04/27(土) 04:05:16
異常と思うのは主観ですが、現実は26名当選ここから、この党がどうなるかが焦点

801 多摩っこ :2019/04/27(土) 04:06:42
そうした悪法を変える為に政治家になって貰う必要があるじゃないですか?
法律だからと思考停止するのではなく、そういうのを変えて行けるのが選挙であり、民主主義でしょう。
大人がそこで諦める発言したら子供達は選挙の意味を見出せなくなるのではないでしょうか?

802 農NAME :2019/04/27(土) 04:07:41
NHK貧困女子高生うらら知ってる?

803 井上博士 ◆bS4KIv0K9k :2019/04/27(土) 04:08:57
まぁ子育てした事のある人は、NHKには足向けてねれないんですけどね

804 必殺名無しさん :2019/04/27(土) 04:10:26
NHK職員の各種手当ても含めた平均給与は約1800万。原資は国民から強制徴収した受信料。
これをオカシイと思わないなら、もう少し庶民感覚を学んだほうが良いですよ。

805 ネトウヨマン :2019/04/27(土) 04:11:39
放送法違反言うなら
全てのメディア
じゃね⁉️

お陰でテレビ見てないわ‼️

あちら側のメディアが
潰されたら
困るよな
反日どもが‼️

806 みどり :2019/04/27(土) 04:13:14
>>805
その発言を保存致しました。

807 どうですか解説の名無しさん :2019/04/27(土) 04:15:19
公共性というなら、Eテレ+BS1と総合+BSプレミアムに分けて、前者だけ契約させて欲しい。後者は趣味だろ。

808 ボッチ :2019/04/27(土) 04:16:49
おじちゃん頭固いねぇ😄

809 ゴンザレス高山 :2019/04/27(土) 04:18:11
>>804
珍しく同意ですわ

810 龍谷大学薬学部長 ◆HJc4YSEJ56 :2019/04/27(土) 04:19:51
結局、NHKからどう守ってくれるのか?耳障り良さげに物言うだけでは信用できんな。
撃退ステッカー作っても、
すでに受信契約させられてる国民が、どうやって解約できるのかもハッキリ言うてないぞ。

811 野良天 ◆CHwRI7CWOY :2019/04/27(土) 04:21:47
シングルイシューなのにこの規模で当選するとは。NHKも先が見えてきたかも、、、、ですね

812 地震雷火事名無し :2019/04/27(土) 04:23:07
NHKはマジで国難を招いている事を受け止めて欲しいです。

813 神も仏も名無しさん :2019/04/27(土) 04:24:16
自浄作用がない既得権益者の象徴と思っている人が多いんでしょう。

814 競水好きさん :2019/04/27(土) 04:25:45
>>813
間違い無いですね。

815 東京都名無区民 :2019/04/27(土) 04:29:05
代表が参院選比例区で出馬するそうです。東京の区議選に限るとほとんど通っています。
東京選挙区は厳しそうですが、比例区では議席とりそうですね。

816 第1のコース!名無しくん :2019/04/27(土) 04:30:37
東京選挙区は自民2、公明、共産、山本太郎、立民でほぼ入る隙間はないですからね。

817 東京都名無区民 :2019/04/27(土) 04:32:50
立民が2人目たてるかどうかで少し変わりますが概ねそうでしょうね。国民民主は厳しそうですし。
NHKから国民を守る党は区議選に限ると国民民主、社民、自由、維新よりも議席を獲得していますし
議席数は都民ファーストに匹敵するくらいです。
日本第一党は全滅なのに。やはりNHKという名前が大きいです

818 ハンサム :2019/04/27(土) 04:34:12
怖いのは、これを真似た政党が雨後の筍のように出てきそうなところです。

819 もしもの為の名無しさん :2019/04/27(土) 04:35:54
名前が似た党は出てくるかもしれませんが、
同様の手法で、
オリンピック中止の党、受動喫煙禁止の党、朝日新聞から国民を守る党、

なんか出てきても、通りませんよ。

NHK受信料問題だからこそ、そして立花たかしがコツコツと6年以上やってきた結果、成果です。

820 小牛田ドクトリン(Kogota Doctrine) :2019/04/27(土) 04:37:35
この党ですよね
主張がわかりやすくていいです。
3月に浅草寺の前で演説やってましたけど聞いてる人多かったです

NHKには反発してる人も多いからまあわかります。まずスクランブル化+月額課金制にして、災害時など必要な時だけ解除。解除した時間帯の視聴料部分だけ政府が払えばいい、と思いますね。

821 運動神経名無しさん :2019/04/27(土) 04:39:16
スクランブル化は僕も大賛成です。

822 いたずら同好会 :2019/04/27(土) 04:40:23
政見放送が楽しみ。

823 玄米酢 ◆wStzC6Mosk :2019/04/27(土) 04:41:57
確かに見たいです!

824 ジラン :2019/04/27(土) 04:43:14
NHKは、嫌われてるな〜。
もっとも、因果応報かもしらんけど。
っていう自分もNHKは、嫌いだが。

825 山頂王国国王 :2019/04/27(土) 04:44:20
どう考えても受信料制度はおかしいですからね。

826 なが靴をはいたねこ :2019/04/27(土) 04:45:40
あの制度は、とっくに、賞味期限切れだ。

827 とやまん ◆jAjy4IrCNo :2019/04/27(土) 04:47:05
信念がシンプルでぶれていないしわかりやすい。
その点、与党批判ばかりの立民よりかなりいい。

828 神奈さん :2019/04/27(土) 04:48:22
そう。野党が不甲斐なさすぎるんですよね。

829 光の法縁配夢 :2019/04/27(土) 04:49:34
地方選挙と国政選挙とでは国民の意識は違うと思いますよ。
参院選はそう簡単には行かないかなー

830 競水好きさん :2019/04/27(土) 04:50:56
僕はそれでも1議席は行くかと予想してます。注目ですね。

831 陰性フェチ :2019/04/27(土) 04:52:29
国政まで出てくると潰されかねないですが、
選挙活動がネット中心なので強いと思います。

832 財前教授 :2019/04/27(土) 04:53:42
わかります。
あたらしい党なんかよりよっぽどネットを熟知して駆使してますよね。

833 ちゅらさん :2019/04/27(土) 04:55:07
nhk はびびってます。

834 潜水艦モーグル号 :2019/04/27(土) 04:56:40
実際、参院選に出たらどう報じるんでしょうね。

835 大壕院邪気 ◆gRQIlF5W5I :2019/04/27(土) 04:58:12
立花のおっさんの怪しさは払拭できんけど現状のクズ野党よりマシだ。大化けするかもですな。

836 ナナシズム :2019/04/27(土) 04:59:38
そう思われる野党のふがいなさよ。。。

837 幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2019/04/27(土) 05:01:00
最終的に、「電通をぶっ壊す!」となることを希望します。

838 鬼和尚 :2019/04/27(土) 05:02:33
登場しそう。。。

839 ラジオネーム名無し :2019/04/27(土) 05:03:57
それでもNHKは元気にスルーです(笑)

840 独立党員 :2019/04/27(土) 05:05:08
この党にも思うところはありますが、
実際にNHKにはもっと文句があるから困ります。

841 いばらきの老若男女@匿名希望 :2019/04/27(土) 05:06:35
今までの選挙は総論で戦ってましたからね。ターゲットを絞り、
各論で戦うのは戦術や方法論としては面白いですが、国政となるとどうでしょうね。

842 名無すさん@6周年 :2019/04/27(土) 05:08:11
1議席でも取れば脅威ですよ。
やっぱりマスコミの取り上げ方も国会議員は別格です。

843 キュア好雄兄 :2019/04/27(土) 05:10:02
ワンイシューで議席が取れれば、それも確かに凄い事ですね。
そこは注視するようにします

844 島村の、おんちゃん大教会長 :2019/04/27(土) 05:11:32
NHKは諸派と言って決して党名を言わないんでしょ。
笑えるな

845 島村の、おんちゃん大教会長 :2019/04/27(土) 05:12:31
実は地元でも議員が誕生。それも上位当選で驚いた。

846 四国学総長 :2019/04/27(土) 05:14:20
無視できないってレベルはもう超えてますよね。

847 信濃の国の名無しさん :2019/04/27(土) 05:15:47
正直、NHK以外の政治信条を聞いて見たいです😅
その結果で選択肢になるかも知れませんね〜❗️何せいい加減、自民党には不満しかありませんから😰

848 日本青年協議会 ◆yNebCE.EhA :2019/04/27(土) 05:17:38
正直、まだ国政レベルではないと思いますが、議席を獲れば面白いかと

849 基本。 :2019/04/27(土) 05:19:13
スクランブル化が達成できれば、党を解党すると代表はいってます。正直、ここまで大きくなるとは思わなかったそうで。
うちの市議選では、チラシが入ってました。NHKと裁判になったらマニュアル渡すと書いてあったし、ワン・イシューなのでやめました。

850 名無さん@えっち :2019/04/27(土) 05:20:42
おっしゃる通り。プロジェクト型政党はトレンドになるかも。

851 啓蒙社 :2019/04/27(土) 05:22:11
維新や都民ファーストをさらに煮詰めたような、最初から一部の濃い支持者を狙いに言った政党はますます増えそうですよね。

もっとも、それは混乱でしかないのですが。

852 革命的名無しさん :2019/04/27(土) 05:23:49
過去にはサラリーマン新党などもありましたが、根本的だったり、重要な国策には向いてないですね。
でも、共産党とか、票を食われた気がします。

853 優しい名無しさん :2019/04/27(土) 05:25:32
既得権益の風穴開ける役割政党。

854 小林無限 :2019/04/27(土) 05:27:12
結局、国民から支持されるって
こう言う事❗
大阪の維新の伸びといい
自民党もよく考えた方がいいね❗
左翼の顔色見てたら何にも
出来ないよ

855 吾輩は名無しである :2019/04/27(土) 05:28:38
確かに国民の声を無視はできませんね。

856 ごてんば市立学院総長 ◆0f08eY1y3c :2019/04/27(土) 05:29:52
議席を占めた地方自治体の議会で国会に対する地方自治体議会の意見書ぐらいは取りまとめれないと真剣味がない。
私もNHKのスクランブルは支持するよ。

857 雪ん子 :2019/04/27(土) 05:31:46
そこは支持できるから厄介なんですよね。

858 実習生さん :2019/04/27(土) 05:38:14
特殊法人NHKの利権、受信料が余り投資に注ぎ込んでるところ、
偏向報道、決して安くはない受信料。

859 文責・名無しさん :2019/04/27(土) 05:39:47
Netflixとかとほぼ同額ですからね。

860 匿名希望さん :2019/04/27(土) 05:41:03
先日、海外ドラマ専用chをNetflixも含めて体験しましたが、
どうしても一気にファイナルシーズンまで見てしまうので
読書等、生活時間が不足してしまいがちになりました。

861 ネトウヨマン :2019/04/27(土) 05:45:05
犬HK以外にも、『TBS』や『テレ朝』から国民を守る党出来ないかな!

『共産党』から国民を守る党もいいな。

862 匿名希望さん :2019/04/27(土) 05:47:20
あ!
そのことに気付かなかった!
おっしゃる通りですね?
でも、票の食い合いが、、、

863 100式 :2019/04/27(土) 05:48:28
どの党にも入れたくなりますね(笑)

864 匿名希望さん :2019/04/27(土) 05:49:30
困ります( T_T)

865 競水好きさん :2019/04/27(土) 05:50:58
マジで出そうですね。

866 ファルコン ◆stotCvQGwc :2019/04/27(土) 05:52:42
ひとつ気になる点があります。
それは立花孝志代表が、あの山本太郎氏を絶賛し、山本太郎氏と組むなどという、耳を疑うような発言をyoutubeでしている点です。
流石にそれは看過できません。

867 匿名希望さん :2019/04/27(土) 05:54:10
この人は、大阪の人間ですか、泉州地方の人間で
泉州弁を話します。
泉州弁は、あまりきれいな言葉遣いではないので
言葉遣いがきれいな北摂地域の人間に受け入れられるか
そこがカギになると思います。

868 匿名希望さん :2019/04/27(土) 05:55:20
民意は素直‼️

869 匿名希望さん :2019/04/27(土) 05:56:30
頑張ってほしい!!

870 禁断の名無しさん :2019/04/27(土) 05:58:29
マック赤坂氏はN国や幸福実現党とは違うと思います。奇抜ですが、至極まともな感じがしました。

871 アスリート名無しさん :2019/04/27(土) 05:59:49
いえ、まったくまともではありません。
僕自身が体験しているので、間違いありません。

872 禁断の名無しさん :2019/04/27(土) 06:01:24
そうなんですか。ちなみに、どんな点が「まともでない」と思われるのでしょう?反論ではありません。
宜しければ教えて下さい。自分も勉強したいので。

873 ゚ 。(*′∇`)。 ゚ 希美ちゃん ◆i5PFSQr4YU :2019/04/27(土) 06:03:15
"ド"が100個はつくほどのケチなのは性分としても、お金を出したくなくって
自分に懐いてきた素人女を下心たっぷりに部屋に誘う、そんな老人。こんなわたしですら誘われました笑
で家に付いていったらいきなりズボン下ろしてすっぽんぽんになるんですって。これまともですか?

874 ぶた公園 :2019/04/27(土) 06:04:49
お言葉ですが、マック赤坂氏のどこが問題なのでしょうか?

875 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:07:19
レポートで余すところなく書きたいと思います。

876 可愛い奥様@無断転載は禁止 :2019/04/27(土) 06:08:50
ご苦労様ね。流山市議会もNHKから国民を守る党、在特会など候補者が少ない中
通ってしまいました。あまりにも政治がひどすぎると市民はわかりやすい憂さ晴らしの候補者を支持します。困ったもんだ。

877 初代 ◆vcRDQ7Jsfw :2019/04/27(土) 06:10:34
同感。ーーしかし諦めたら終わりだ。同日選もあるかも知れない。一休みしたらまた立ち上がって行こう。

世田谷区長は勝った。希望はあると信じて前向いて歩いていこう。

878 名無し三等兵 :2019/04/27(土) 06:12:40
全国の細かな状況は分かりませんが、N国や幸福等、差別選別を扇動する議員が誕生する事に脅威を感じます。
大阪維新の例を引くまでも無く、国政や首長レベルで問題が在っても、日頃住民に近く声掛け易い地方議員が居れば得票に直結します。
これからの日々、細かな監視と勝てる候補育成が急務です。

879 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:15:50
マックさんはいいと思いますが、その他は本当にそう思います。お疲れ様です、お大事に、、、

880 オーバーテクナナシー :2019/04/27(土) 06:18:27
隠れ◯◯多すぎてもうね…
相関図書かないとやってられんレベル
隠れ自民
隠れ共産
隠れ維新
隠れ立民
隠れ都ファ
推薦人炙り出しをひたすらやる羽目に

N党だの幸福実現党だのはもう論外だけども

881 100式 :2019/04/27(土) 06:21:31
ですよね。
お会いした時点で相当お疲れだったと思いました。
僕もようやく身体の( "ノ" ° ꒳​ ° )ノ"プルップルがとれてきたところです。
この国の選挙って死ぬほどバカシステムですし、選挙ウォッチャーを迷わせちゃいけないと思いました。
ずっと応援いたします!

882 承狂 ◆IMm.ClQ03k :2019/04/27(土) 06:22:47
テッシュ、コストのかかったシールの大量配布で、選挙違反は問われないのでしょうか 一人一人が少しずつでも動かないとあかんと実感

883 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:24:46
ちだいさんのコメントは本当的をついています。
世界中で進んでいる全体主義問題がもう身近な所まで来ている警告です。シェアさせていただきます。

884 朝まで名無しさん@無断転載禁止 :2019/04/27(土) 06:26:11
マック赤坂さんの政策は平凡な印象だし当選後の活動も未知数だけど、
NHKから国民を守る党や幸福実現党と同列に並べるのは、さすがに失礼でしょう。

885 東京都名無区民 :2019/04/27(土) 06:28:30
NHKのお膝元の区でもN国当選。明らかに有権者が実態を知らないんだと思う。
happy scienceはとてもとてもマズい。地元に当選者がいなければいいってことにはならない。こんなカルトは政治から一掃しなければ。

886 東京都名無区民 :2019/04/27(土) 06:29:19
北区もN国当選してしまったわ。最悪。

887 東京都名無区民 :2019/04/27(土) 06:30:48
狛江はN国落ちました。

888 おのころべえ :2019/04/27(土) 06:31:51
なんかひたすら音声流しながら黙ってチラシ配ってた奴?

889 |男|名無し湯|女| :2019/04/27(土) 06:34:01
本当にN国も幸福実現も悪徳宗教と同じようなもんですよ。
私もちだいさんと同じ気持ちです。
政治に無関心な層が奴等を支持してる。この国はもう終わりなのかもしれません。
しかし、まだ希望はあります。次に向けて頑張りましょう!

890 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:36:26
ちなみに沖縄では島尻支持は若い世代、当選候補支持は中高年でした。

891 毒の字 ◆leBOybeG72 :2019/04/27(土) 06:38:34
>>890
組織ある現職と滅茶苦茶な候補だけが通る惨状でしたからね。
でも、この惨状で一番被害被るのは投票率が低い世代。仕方ないっちゃ仕方ないでしょうね。

892 日出づる処の名無し :2019/04/27(土) 06:41:46
声が大きいバカのアピール耳目したら
それをホントだ!と思う
“初めて見たモノを親だと思うヒヨコ的ピュア日本人”や、
一冊の本しか読まず、それが本当だ!と思う“早とちり思い込み日本人”が多いんだろうな。

893 綺羅大和 ◆ofir7ZeOpE :2019/04/27(土) 06:43:10
そういうプロパガンダや同調圧力の洗脳に弱い人たちに覚醒してもらうには
プロパガンダや同調圧力かけてる出どころを批判・反論してる話題を広めるのが一番。ww

SNSでは多くの良心的人が安倍たちの批判をしてるから、拡散するのは誰にでもできる。私もリアル井戸端会議でそーいえば!とよくやる。

894 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:44:28
まさにそれを保守側にやられて左翼勢力は負けたんじゃ・・
よく反基地運動や反安倍集会で全部同じプリントのプラカード一斉提示とか
一般人には北のマスカード連想させて不気味ですからねぇ

895 綺羅大和 ◆ofir7ZeOpE :2019/04/27(土) 06:45:37
安倍たちは保守じゃないので認識間違ってるよ。ww
極右!それもカルト極右イカサマ天皇原理主義者で“愛国詐欺師”のね!ww

それとプラカとかやれって言ってないけど?ww
すり替えてゴマかすの上手いね。

これからは「そーいえば!」安倍批判!…の勧め!やられたら困るからすぐ反応だね!ww

896 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:46:55
お疲れさまでした。
ご自愛下さいませ。

897 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:47:42
世も末(笑)
ほんとうにヤバいですね我が国は(爆)

898 とらば〜ゆ ◆TKTgvMKYyU :2019/04/27(土) 06:48:35
お疲れさまです😭

私も 寝てない日が2日は
続きました

今も 不安だらけで、
モヤモヤし通しです😔

899 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:50:18
>>898
お疲れさまでした。お大事に。

夏に向けてまた頑張ってください!

900 マジレスさん :2019/04/27(土) 06:51:41
お疲れ様です。
いつも情報をありがとうございます。
気力と体力の回復を祈ります。

901 なんてったって名無しさん :2019/04/27(土) 06:53:16
地方議員って必要ないんだなあって教えてくれるよね

902 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:54:25
無理してしまったのですね。まずは心身共に休んで下さいね

903 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:55:29
お疲れさまでしたフル充電してくださいね!

904 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:56:37
文京もN国が・・・あああああ

905 匿名希望さん :2019/04/27(土) 06:59:14
マスコミの罪が大きい❗
両論併記、どっちもどっちばかりで傍観者でしかない💀
良いところ、悪いところをしっかり指摘しないから、有権者が正しい判断を下せない😱

906 匿名希望さん :2019/04/27(土) 07:06:00
N党がニコ生やってましたが、視聴5万もいましたよ。で、配信者が当選

907 匿名希望さん :2019/04/27(土) 07:07:30
フル稼働の取材、カレオツです。ガールズバーでも行ってゆっくりと休んでください。レポート楽しみに待ってます〜

908 匿名希望さん :2019/04/27(土) 07:08:52
共産候補当選万歳

909 匿名希望さん :2019/04/27(土) 07:10:23
歴史的にも、世が乱れている時に、変な連中が台頭する傾向にあります。何れも淘汰されているので放っておけばいいのでしょうが、掻き乱されるのにはウンザリさせられますね。

910 匿名希望さん :2019/04/27(土) 07:17:15
城島が有識者会議入りだそうで。
TOKIOすごいはネットのネタだから面白かったのにな

911 100式 :2019/04/27(土) 07:23:26
共産党破って中核派が当選するしな😃

912 カミカゼじゃあのwww :2019/04/27(土) 07:25:38
バラエティーがあって良くね?

913 匿名希望さん :2019/04/27(土) 07:26:53
こう言う時は多様性がどうのとは言わないんですね。
様々な党に所属する人が当選するのは、日本の多様性の表れなのでは?
あと、政治に無関心なのは平和で安定している証拠だと思いますよ。積極的に何かを変えようとは思っていないってことだから。

914 匿名希望さん :2019/04/27(土) 07:28:04
>>912
お大事に。

915 匿名希望さん :2019/04/27(土) 07:31:47
おだいじに😊

916 いいじちゼロ :2019/04/27(土) 07:33:53
N国の沓澤が勝ったのが悔しいが考えてたら前に進まないので!豊島区民へ自分の主張を今するとは思いませんが参議院あるのでN国も止めるとは思うが!悲しいそして国政で失敗することを願い!

917 憂国の記者(Power to the people!) :2019/04/27(土) 07:36:52
もうこの国諦めませんか?新しい国をどこかに作りましょう😊笑

918 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:15:01
杉並区で中核派が当選しましたよ。
元気を出して下さい。

919 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:15:59
あなたは無能・無影響力の底辺ライターでしかありません。そういう人がいくらわめいてもNHKから国民を守る党は伸長し続けます。自分を恥じてください。己をわきまえてください。

920 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:17:01
府中は、共産党4→3人
立候補した議員さんバテバテで発熱自民が強い府中ですがどうやら、保守と野党とが半分の構図とか。
お手伝いしましたが、かなり疲れます_:(´ཀ`」 ∠):

921 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:19:08
これ、職業議員としては良い道筋だよねー。

922 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:20:25
政策はこれ1つ、以上!って感じでわかりやすいですよね。

923 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:21:20
本当にやるかどううかは別だけど、職業議員としては正しいと思う

924 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:22:02
少なくとも身近な問題で評価するにもわかりやすい点が、他の政党と違いますね。

925 本郷三丁目のイチ公 :2019/04/27(土) 14:22:51
NHKがきちんと機能してるならこれを報道しないのはおかしいしそもそもこんな党が出来ないで済んだのにね

926 本郷三丁目のイチ公 :2019/04/27(土) 14:23:41
本当に。いつの間にこんなことになっていたんでしょうね。
それなのに取り立てが段々あくどささえ感じるようになってるので、不満がたまっているのでしょうね。

927 ゚ 。(*′∇`)。 ゚ 希美ちゃん ◆i5PFSQr4YU :2019/04/27(土) 14:24:26
田舎にも、ネットテレビ中継局を作りましょう。費用は、ファンドで。第二政府の誕生だ。日本政府、グズタラで、機能しとらんからね。特に国会議員は、一人2200万円もらって、700人もいる。200人にしたら、110億円が浮く。アメリカ人口3.2億人で、535人だよ国会議員数。日本は、500人減らせるよ。

928 μ's@ラブライブ! :2019/04/27(土) 14:25:39
確かに国会議員は多すぎますよね。そして質的にもどうなの?って感じです。
ただ、選挙に行かない国民の無責任さをつくづく感じているんですよね。
ネットテレビ中継局ですか。ちょっと私にはわかりませんが、
TVも新聞も信用できない状況への不満を感じてる人は多いですよね。

929 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:26:52
市役所や公民館とか、人の集まるところにパソコン設置して、ネットTVが見れるようにするだけです。
病院や薬局の待合室にあるような。
適当な設定は必要でしょうが。費用はパソコン代金と、ネット代金でOK

930 あかね :2019/04/27(土) 14:27:42
NHKから国民を守る党さん頑張ってください‼️
水道代払わないなら水道を止められてしまいます⁉️
受信料払わないならスクランブルして欲しいです‼️
水よりNHKが大事なのは何故⁉️

931 ミカエル美香 :2019/04/27(土) 14:28:37
是非とも国政選挙に出て欲しい。知名度が上がれば誰もが、NHKを疑うようになる。それだけでも大きな効果です。

932 |男|名無し湯|女| :2019/04/27(土) 14:29:37
是非ともテレビ世代の人をNHKの洗脳から解いて頂きたい。
あまりにも、テレビ世代は無知。
テレビ世代はテレビは嘘つかない!
と信じ込んでいます。
しかしテレビは嘘つきます。事実です。

NHKと言う放送局はただの民放です。
市役所などと違いそこら辺の民間の会社と同じなんですよ。

933 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:30:33
民放じゃ無いです。特殊法人と云う集金ヤクザです。(´д`|||)

934 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:31:35
NHKの過去の大問題番組「ジャパンデビュー」が今のNHKの体質をあらわしている番組だから、その周知から始めてもらいたい。

日本と台湾を分断を工作し、韓国、中国を持ち上げるNHK

たまに良い番組を作り、国民を騙す

巧妙な手口

池上彰も正にその手法
笑顔でも目は笑っていない
騙されんぞ

935 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:32:46
「共にNHKから国民を守る党」
を結党しようかな?

936 Ψ :2019/04/27(土) 14:33:41
立花氏からシールをもらい玄関に貼ってまーす、NHKは来ないよ、何なの?

937 Ψ :2019/04/27(土) 14:35:16
なるほど、選挙活動兼ねてテレビしか見ない高齢者層にも偏向報道の事を伝えられるという利点もあるか😊

938 厨助 ◆X9tlqmU/B6 :2019/04/27(土) 14:37:25
小池東京都知事が誕生する事となった東京都知事選でネットをざわつかせたのが、
「NHKから国民を守る党」の政見放送だった。
普段政見放送など見ない私がチャンネルを合わせた。NHKの政見放送でNHK批判は何とも爽快なものだった。
それ以来、私は「NHKから国民を守る党」に注目している。

939 厨助 ◆X9tlqmU/B6 :2019/04/27(土) 14:38:18
秋葉原で直接伺ってきましたけど、政見放送でNHKの悪事を暴露するそうです。
それもNHKでですw これは必見ですよ!

940 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:40:26
NHKは 平均年収2800万円だってさー

日本人から 稼いでいる日本の企業なんだから 日本の為に
ちゃんと仕事しろー〜

あー そうか、
向こうの方 いっぱい居るってね〜 、あ そうそう 随分マネトラ ハニトラあるんだろうねええー はははのは

941 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:41:16
是非NHKを解体するまでやって欲しい。
そんで、テレ朝始め民放は全て解体!

942 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:42:50
池上彰の本音のコメント聴きたいな。ハイ

943 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:44:59
どんな政見放送になるか、今から楽しみでなりません!

944 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:46:46
頑張ってね、NHK を潰すまで。

945 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:47:49
国政にいっても、なにもできないのでは?

それより地域政党として、もっと日本中にばらまいて欲しいですね

946 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:48:55
周りの皆さんに知らせて下さい!

947 匿名希望さん :2019/04/27(土) 14:51:51
NHK解体賛成!だけど朝ドラと大河とたまにある良質なドラマだけは独立して残ってほしいな。

948 〒□□□-□□□□ :2019/04/27(土) 18:28:29
うちの田舎のバァさんはNHKをうつすとブチギレますよ!笑
そんな嘘つきテレビつけるな!!って

949 基本。 :2019/04/27(土) 18:38:20
この事実は NHKとして どう伝えるのだろう。
もう、解体する?

950 匿名希望さん :2019/04/27(土) 18:39:18
マスコミはスルーしてますね。

951 小牛田ドクトリン(Kogota Doctrine) :2019/04/27(土) 18:40:14
ある意味、悪い権力者と戦う人々の構図だよね
マスコミも権力を称するのであれば、叩かれて当然
NHKが落ちたら、対マスゴミの方にも行ってくれればいいなぁ

952 匿名希望さん :2019/04/27(土) 18:42:51
さっさと解体しろよ!

953 匿名希望さん :2019/04/27(土) 18:44:10
おそらく、立花代表は参議院出るでしょうな。NHKをぶっ壊す。

954 匿名希望さん :2019/04/27(土) 18:45:17
            .三晋晋晋晋晋ミ
         .晋三 晋晋晋晋三
        .晋晋   三晋晋晋
        .I晋 ◆/)||(\◆晋
.         丶,I◆∠●I I ●ゝ◆ソ
        .I│  . ││´  .│
        .`.|   ノ(__)ヽ  .|
.           I   'トェエエェイヾ .I.
            .i    ヽェェェソ.ノ./.   < NHKは儂の私有物じゃけんね
           \ /  ̄ ヽ, .::|
             ` ー ─ ' '

955 ネトウヨマン :2019/04/27(土) 18:46:57
赤旗と繋がってるけど
本当に立ち向かう気あるのか??w

956 匿名希望さん :2019/04/27(土) 18:48:20
今日納付書を送りつけてきて5月7日に支払えだと。

957 七つの海の名無しさん :2019/04/27(土) 18:49:22
世論操作が出来なく成って
きてます良い事です

958 ◆FL0BQA5tjE :2019/04/27(土) 18:51:05
反日報道と認識された方々が多くなったからの躍進ですよ❗️
在日反日清和会所属議員はいらないから頑張って欲しい‼️

959 無敵の龍 リョウ サカザキ :2019/04/27(土) 18:52:48
出資法違反で投獄されるんじゃねぇの。
誰が見ても有罪ですやん。

960 競水好きさん :2019/04/27(土) 18:53:51
26人の野々村竜太郎が誕生したと思えば有権者も目が覚めるかもしれませんね😂

961 大家 :2019/04/27(土) 18:54:46
国民をNHKから、守って欲しいですね。
国民もようやく気づき始めました。面白くなりそうです。
NHKのニュースでは流さないのでしょうか?世の中の流れを報道し、国民の知る権利を守って欲しいですね。

962 大壕院邪気 ◆gRQIlF5W5I :2019/04/27(土) 18:55:54
ワンイシューは小泉で懲りただろうに
「ぶっ壊す」とか言ってることも小泉だし。
小泉の郵政の時みたいにNHK外資に献上したりして。

963 いたずら同好会 :2019/04/27(土) 18:56:54
国民民主党や維新は戦々恐々だ。

964 バロン植垣 :2019/04/27(土) 18:58:30
ただの圧力団体であり、政治なんて任せられない。
有権者が如何に…か、反面教師になればいいですが💦

965 匿名希望さん :2019/04/27(土) 18:59:46
安倍晋三に騙され続けるのとはまた違ったバカさ。落胆半端ない。
日本ホントにもうダメなのか…

966 法の下の名無し :2019/04/27(土) 19:01:55
裁判所は法規に書いてある通りにジャッジしただけです。
悪いのは放送法の条文です。もちろん強姦し放題の刑法も同じです。
そういう悪法を変える為に選挙で議員を選んでるんじゃないですか?
争点化して支持を集めて法改正って道は長いですが頑張りましょう。

967 聖杯と剣 ◆zFbwCRiLs6 :2019/04/27(土) 19:03:41
たぶん、選挙をよくわからない一部の若者がそういう、
ある種面白い党に何も考えずに投票してるんだと思います。

968 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:04:49
ナチ党の時みたいなものかな?

969 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:06:33
労働問題よりも少子化よりも、NHKに受信料を払わないことをすすめる党が議席を獲得している現状に脱力する。

970 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:08:16
内情を知らずに党名で良さそうと思うんでしょうね…

971 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:09:43
それだけNHKが世間から嫌われてるって事です

972 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:10:56
うちの地元からもNHKから国民を守る党が出馬したら応援するよ

973 大壕院邪気 ◆gRQIlF5W5I :2019/04/27(土) 19:12:11
一度皆様港区の幸福の科学の本部を見た方がいいですよ

庶民の味方なんかではない、麻原と同レベルの教祖の率いるカルト集団です

974 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:16:07
NHKとJASRACは、国民から毛虫のように嫌われているからなぁ〜

民主党残党どもも彼らを見習って、「JASRACから音楽文化を守る党」って改名したら、復活できるかもよ^_^

975 3枚セットで774円 :2019/04/27(土) 19:16:53
えっ!あの訳のわからない人の居るってだけで近寄りたくないけど、世の中色んな人がいるんですね。

976 3枚セットで774円 :2019/04/27(土) 19:17:59
日本人ってこう云うNHKから国民を守ると云う言葉に騙されるのだ‼

977 本当にあった怖い名無し :2019/04/27(土) 19:19:30
お邪魔します。
右翼自民党が日本国中に大量の原発を造りはじめた時からすでに、
右翼の権力者どもは「日本経済の衰退」が来るのを知っていた
のです。日本の借金が増え続ける事も。
資本主義の見直し、社会主義的な考え方が必要なのですが、
右翼はそれを無視して計画的に右翼ファシズムの道を進行中

978 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:21:24
>>973
幸福と立花は反グローバル政党

979 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:22:58
定員割れしている自治体もあるので、たやすく侵略できそうです。

980 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:24:50
夏の参議院選挙はどうなることやら(白目)

981 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:25:43
なんか怖いですよね

982 光の法縁配夢 :2019/04/27(土) 19:26:45
NHKなにやらはともかく幸福実現党はどうかなあ....

983 玄米酢 ◆wStzC6Mosk :2019/04/27(土) 19:27:54
受信料を払いたくない。
って有権者が多いからだと思います。

984 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:29:13
だってNHKって変じゃん。

985 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:30:26
支持者が一地方にまとめて引っ越して当選出来るだけの票田を作り上げてる可能性も、あるかも知れませんね

986 匿名希望さん :2019/04/27(土) 19:32:06
大阪は維新と創…公明が強いですね

数年前に幸福が出馬してましたけど、最近は見ないですね

<