したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

ビエンチャン情報

1 バンコクゴーゴー管理人 :2016/02/16(火) 19:24:08
ページを作成してのシリーズ化は現時点では考えていない。

2 2月さん :2016/02/16(火) 19:25:20
ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/

【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報】
 ラ オン ダオ ホテル 1 La Ong Dao Hotel 1
【日時】
 2016/2/3(水) 20:00, 20:30
【レポ】
 とりあえずの下見段階で、メモもほとんど取らずに感覚で徘徊。
 ラオス中心にタイ国外レポは4月中旬までに(今回を含め)全部で6回予定しているが、ページを作成してのシリーズ化は現時点では考えていない。

 19:15過ぎ、ビエンチャン中心部の噴水エリアから散策を開始。
 目的地であるラオンダオホテル1までは徒歩(ビエンチャンは25年ぶりなので、初めて同然)、疲れたり道に迷ったりしたらトゥクトゥクという気分で歩き始めた。
 実際は噴水エリア以外はトゥクトゥクなど全くなく、徒歩しか選択肢はなかった。

 途中でナイトライフ徘徊者として見るべき場所は1か所あったのみで(歩行時間)30分余りで着いてしまった。
 ホテル近くの花屋で「ラオンダオホテルはどこ?」と聞いたが非常に冷淡な態度で2人とも「知らない」。
 周辺住民(女)は忌み嫌うホテルなのかも。

 女は13人。
 レベルは並。

 案内係に年齢を尋ねると見た目よりかなり若い回答。 判で押したように同じx歳(サポーターページナイトライフ)。
 他の置屋ホテルもそうだったが、これは彼らの手口。
 つまり万国共通の年齢詐称。

 偽って若い年齢を言えば「おめでたいバカが信じて食らいついてくれる」ことを学習してしまった結果の詐称年齢なのだ。
 他の置屋ホテルでうつむいていた某嬢の年齢を尋ねたら、案内係は「(やはり判で押したように)x歳(どう見てもあり得ない)」、直後にママさんは「+1歳(無理無理)」、本人「+4歳(まだ微妙)」

 - - - - この部分はサポーターページナイトライフ - - - -

 ホテル前には徘徊エロ客をターゲットとしたトゥクトゥクが止まっていたので、他の置屋ホテル(後日レポ予定)を200バーツで回ってもらい、30分後に戻って来た。
 30分後に置屋に顔を出すと「チェッ」とか「アーッ」と共に「またコイツかよ」というリアクション。 タイ女と被って笑ってしまった。
 記憶に残っていた嬢は消え、レベルもダウン。

3 2月さん :2016/02/16(火) 19:28:44
【シティー イン ビエンチャン ホテル (City Inn Vientiane Hotel)】
 ストリートビューと写真はBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/
【宿泊日】
 2016/2/3(水)
【レポ】
 「Wi-Fi感度が良さそうで無難なホテル」という条件で決定。 じゃらんnetで朝食込み総額7,269円。

 部屋は予想以上に老朽化していた。 窓の外は空き地を挟んで隣の建物。
 入った瞬間、やや臭い。 おなじみの下水管臭。
 下水管臭は数分で慣れるが、部屋を出ると「慣れ」はリセットされるので、入る度に臭さを感じた。

 ビエンチャンのホテルはバンコクと比べてコストパフォーマンスが悪いのは承知していたので「仕方ない」。
 「もしかしたら朝食が豪華かも」と少し期待したが、やはり期待外れだった。
 Wi-Fi感度は良好でホットシャワーも使えたので、最低限の必要条件は満たしていた。

 次回以降の利用予定はない。

4 2月さん :2016/02/18(木) 18:10:46
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報-2】
 ラ オン ダオ ホテル 2(La Ong Dao Hotel 2)
 ストリートビューと写真はBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/
【日時】
 2016/2/3(水) 20:00-20:30
【嬢数】
 6人
【レポ】
 (とりあえずの下見段階で、メモもほとんど取らずにラ オン ダオ ホテル 1前のトゥクトゥク親父に200バーツで置屋巡りを依頼)
 待機部屋内の嬢を見て、案内係に質問することはなく、トゥクトゥク親父に「次に行きましょう」。


- - 取材リクエストの募集 - -
但し、
ビエンチャン(必須)
ネットでの露出が少ないところ(必須)
ストリートビューや英語表記名が分かるところ(推奨)
など

非公開希望の場合は非公開とする。
没ネタや一部のみの公開となっても、全情報を本人に必ず伝える。

もちろんナイトスポット以外の一般情報(タイビザ情報を除く)でもOK。
希望者はBGnetへ連絡を。

5 2月さん :2016/02/20(土) 17:33:32
【ビエンチャン 日本食 レストラン】
 店名とストリートビューはサポーターページツイート
【日時】
 2016/2/3(水) 21:50
【レポ】
 ビエンチャンのレストランは22時前に営業終了が多い。

 駐在日本人に教えてもらって、閉店前に急いで駆け込んだ「日本食x(パタヤにも同じような名前の日本食屋があるが全く関係ない)」。
 知り合いのライターが絶賛気味に紹介していた店だ。
 豚生姜焼き定食を注文し(勝手に運ばれたペットボトル水や自ら頼んだ追加半ライスが含まれているかどうかは不明)、54,000キープ(≒760円)。

 タイバーツの持ち合わせしかなかったので「バーツ払いで」と頼んだところ「300バーツ也」。 不愉快な交換レート。
 「250くらいじゃないの」と話したら、13,000キープの釣りを持って来た。

 クチコミ情報を見ると「安い、美味い」と絶賛が目立つが、印象としては普通(安くも高くもないし、美味くも不味くもない)なので絶賛する気は全く起きない。
 東京だったら2度と行かない。
 バンコクの日本食屋と比較すれば、高くて不味い部類に属する。
 パタヤの同名店と同距離にあったらパタヤに行く。
 選択肢が少ないビエンチャンなら貴重な日本食屋としてリピートするかもしれない。
 日本食屋が無い場所の住民だったら絶賛する。

6 2月さん :2016/02/21(日) 18:38:04
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報-3】
 ソクサイフォン ホテル(Sokxayphone Hotel)
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/
【日時】
 2016/2/3(水) 20:00-20:30
【嬢数】
 10人ちょっと
【レポ】
 とりあえずの下見段階で、メモもほとんど取らずにラ オン ダオ ホテル 1前のトゥクトゥク親父に200バーツで置屋巡りを依頼。

 トムボーイの案内係に待機部屋を見せてもらった。
 真ん中にうつむき加減で無表情の色白嬢がいた。 目を合わせようとしない。

 案内係に年齢を尋ねると目を泳がせながら「(判で押したように)X歳(サポーターページツイート済み)」。
 そんなに若い訳ないだろ!と思い、すぐに反対隣にいたママさんに尋ねると、か細い声で「(やや高めの)X歳」。
 事実なら、いくらなんでもラオス人は成長が良すぎ。

 とにかく、若い年齢を言えばバカが信じて食らいつくと考えているようだ。
 ただ、ババアはいなかった。 平均年齢は若い。

 その他情報はサポーターページツイート

7 2月さん :2016/02/24(水) 19:40:51
【LBだらけ ビエンチャン 夜のセタチラト通り】
 セタチラト通り
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/
【日時】
 2016/2/3(水) 22:00過ぎ
【レポ】
 初めて同然のビエンチャンなのでよく分からない。
 食事をするために「セタチラト通り」を少しだけ行き来した。

 気付かぬバカはいないと思うがレディーボーイの立ちんぼが多かった。
 パタヤのビーチロードみたいに。

 あるレディーボーイは「アンタ知ってる。パタヤで見た」と。
 よく、きっかけとして女も「アンタ知ってる」とか「忘れたの」とテキトーに声を掛けることがあるが、「パタヤで見た」と言われれば信じるしかない。

 一瞬、そのレディーボーイを見たが、もちろん全く記憶にない。 次回会っても記憶にない。

 普通の女の立ちんぼがこの通りにいたかどうかは気付かなかった。

8 3月さん :2016/03/03(木) 20:30:08
【国際バス途中下車:ビエンチャン→ウドンタニバスターミナル】
【日時】
 2016/2/24(水) 9:00発
【運賃】
 22,000キープ(100バーツ)
【レポ】
 ウドンタニ空港発が12:05のエアーアジアに搭乗予定。
 バス添乗員(ラオス男)の話では「ウドンタニバスターミナルから空港まで5km。タクシーは(やや考えながら)50バーツ(多分、無理)」。

 ビエンチャンバスターミナル出発は9:10頃。
 イミグレ着は9:40前。
 混んではいなかったので、イミグレは容易に通過。

 イミグレ通過後に待っていた同じバスに乗り込む。
 行方不明者がいて、10分経っても出発しない。
 ついには目をつり上げながら運転手も行方不明者を探しにバスを降りた。
 数分後、照れ笑いを浮かべたバカ女2人組が乗り込む。

 ようやくバスは動き出したが、橋を渡る手前で道路に柵が。
 10:00頃にラオスからタイへ向かう列車の通過待ちに当たってしまった(バカ女のせいで)。
 他の車の運転手たちは車を降りて立ち話などをしていた。

 タイ側のイミグレを通るために国際バスを降りる時点でバス添乗員に「ここからミニバンで空港に行く」と伝えた。
 イミグレ通過は10:20過ぎ。

 ミニバン乗客はゼロだったが、ノンカイミニバン乗り場で9人が乗り込み満席に(150バーツ。空港→イミグレは200バーツ)。
 ウドンタニ空港着は11:25。

 写真はBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/

9 3月さん :2016/03/04(金) 20:34:56
【ラオス 入国直後の両替】
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/
【日時】
 2016/2/23(火) 18時前
【両替所名】
 Phongsavanh Bank
【レート】
 10,000円⇒695,800キープ
 発行紙幣の最小単位が500キープなので、受け取ったのは695,500キープ
【レポ】
 辺りを見回したら何軒か両替ブースがあったので両替。
 客はゼロ。
 カウンターで1万円札とパスポートを民族衣装のお姉さんに提出。
 お姉さんは書類に書き込みながら「バーツ or キープ ?」と質問。

 両替所を出る時に、反対側カウンターで書類に記入している人を発見。
 書類は自分で書き込むのが正しいようだ。

10 3月さん :2016/03/09(水) 17:21:45
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報】
 ラ オン ダオ ホテル 1 La Ong Dao Hotel 1
【日時】
 2016/2/23(火) 19:55
【嬢数レポ】
 12人と隣室にもう1人で計13人。
 20日前はかなり冷えたが今日は日中の熱気が残っている暑さ。
 待機メンバーは20日前と変わり映えしない。 むしろ落ちた。

11 3月さん :2016/03/22(火) 15:16:49
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報】
 ラ オン ダオ ホテル 1 La Ong Dao Hotel 1
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/
【日時】
 2016/3/10(木) 20:15
【嬢数】
 1室に14人、別室(仮眠中だったみたい)2に各1人。
【レポ】
 甘く見て20歳前後でレベルは悪くないが、許容範囲内には遠い。

 ラオ1前にたむろしているトゥクトゥク運転手にラオンダオホテル2・ソクサイフォンなどへの往復+αを頼むと「100,000キープ(又は500バーツ)」の提示。
 当然拒否し「Hしないで見るだけ。30分もかからない」で、一気に「50,000キープ(又は250バーツ)」。

12 3月さん :2016/03/26(土) 15:30:12
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報】
 ラ オン ダオ ホテル 2(La Ong Dao Hotel 2)
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/02/2-2la-ong-dao-hotel-2.html
【日時】
 2016/3/10(木) 20:25
【嬢数】
 外待ち5人、室内6人。
【レポ】
 甘く見て20歳前後。 許容範囲内には遠い。
 室内外共に確認に要した時間は10秒もない。

13 3月さん :2016/03/30(水) 15:19:25
【タイイミグレ通過後、バス待合場でのタクシー運転手のオファー】
【日時】
 2016/3/10(木) 17:30
【レポ】
 「ビエンチャンまで500バーツ」、全く興味がないので「ノー、サンキュー」で「400バーツ」に値下げ。
 話し掛けられたついでに、ボーダーが閉まる22時までにタイ(ノンカイ)に戻るチャーター料を尋ねたら「1,000バーツ」だった。

 ちなみに、タイイミグレ → ラオスイミグレの乗り合いバス運賃は20B。
 ラオスイミグレ通過後 → タラートサオ バス終点までの運賃は6,000キープ。

14 4月さん :2016/04/02(土) 14:39:52
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報】
 ソクサイフォン ホテル(Sokxayphone Hotel)
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/
【日時】
 2016/3/10(木) 20:40
【嬢数】
 7人
【レポ】
 甘く見て20歳前後。 許容範囲内には遠い嬢ばかり。
 確認に要した時間は10秒もない。

 チャーターしたトゥクトゥクは、座席下からの排気ガスが座席全体を包むので息苦しくてしょうがない。
 風向きを推し測りながら顔の位置を移動させて呼吸した。
 運ちゃんは「マイペンライ」と一笑に付す。
 苦しい思いをしながらたどり着いたのに、ガッカリレベル。

15 4月さん :2016/04/03(日) 14:30:41
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報】
 ティハウ ホテル(帝豪大酒店、Tihow Hotel)
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/
【日時】
 2016/3/10(木) 20:40
【嬢数】
 1F4人、3F16人。
【レポ】
 前回もそうだったが、今回のトゥクトゥク親父も帝豪を薦めない。
 ラオ1,2・ソクサイと個人的には低レベル過ぎたので、なぜか渋るトゥクトゥク親父に、すぐ隣の帝豪行きを命じた。

 結果は帝豪が一番。

 ホテル前の駐車場にいたガードのトムボーイに「女は?」と尋ねると1階正面左に案内された。
 今まで見てきた待機部屋とは段違いにきれいで明るい場所に4人。
 平均年齢はやや低めだがレベルも低い。

 「これだけ?」と尋ねたら、いったん外に出て、1階正面右のエレベーターを使って3階カラオケエリアへ。
 「高級な雰囲気さえ漂うような気がする」通路を通り、カラオケ待機部屋へ。

 待機部屋は薄暗いので、奥まで入って一人一人を確認した。
 平均年齢はやや高めだが、レベルもややアップ。
 化粧のせいもあるので、脳ミソの補正機能を働かせたが、少なくともラオ1,2・ソクサイよりは上。

 1人だけ年齢が突出して高く、キツイ目つきの黒ドレスがいたので「?」と思ったら、やはりママさんだった。
 でも意外と需要がありそう。
 各種料金等の情報はサポーターページツイート。

 約束通り、30分もかからずにラオ1からやや離れた指定場所に戻った。
 トゥクトゥク親父が帝豪を嫌うのは、待機場所となっているラオ1に対する配慮も一因としてあるのかも。

16 10月さん :2016/10/25(火) 15:49:50
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報 2016/10-1】
 ラ オン ダオ ホテル 1 La Ong Dao Hotel 1
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/10/201610-1-1-la-ong-dao-hotel-1.html
【日時】
 2016/10/19(水) 19:15
【嬢数】
 2部屋で計15人、外待ち2人で合計17人。
【レポ】
 半年ぶり。
 半年前は3回とも「不合格レベル」だったが、今回はレベル的にもまあまあ。
 合格点はいなかったので、ホテル前に待機するソンテウに置屋巡りの周回料金交渉。

 「ラオ2・ソクサイ・ティハウ周回し、ラオ1へ戻る」リクエストに対し、ラオ1前ソンテウ(座席エリアにハンモック)の運転手は「60,000キープ」。
 「前は40,000だった」と言ったら、即OK。
 実際には運転手が「まずソクサイフォンへ」と勝手に変更した。

17 10月さん :2016/10/27(木) 14:46:20
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報 2016/10-2】
 ソクサイフォン ホテル(Sokxayphone Hotel)
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/10/201610-2.html
【日時】
 2016/10/19(水) 19:30
【嬢数レポ】
 部屋待機嬢は10人。 にらみつけるように見返す嬢など、相変わらず営業笑顔はない。

18 10月さん :2016/10/30(日) 15:18:07
【ビエンチャンプラザ併設マッサージパーラー】
 ビエンチャンプラザ
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/10/blog-post_30.html
【日時】
 2016/10/19(水) 19:40
【レポ】
 「(ソクサイフォンの)次はティハウ」と伝えたが色々と理由を付けてティハウへは行きたがらない。

 「ベトナムの色白できれいな女がたくさんいる場所」ということで連れてきた場所は、誰でも知っているような定番のビエンチャンプラザ内のマッサージパーラー。
 外には待機嬢4人、中の椅子に1人。 奥の部屋から女性が出てきて、命令口調で"Sit down"。 その際、奥の部屋には横たわる泡姫など2人が見えた。
 "Sit down"と言われてすぐにソンテウへUターン。
 料金表には基本コース「160,000キープ680バーツ」などが書かれていた。

19 11月さん :2016/11/02(水) 16:15:47
【ビエンチャン空港から市内へのタクシー代】
【日時】
 2016/10/19(水) 13:30
【レポ】
 空港ターミナル内のタクシーカウンターに表示されている料金は57,000キープ又は7ドル。

 この時はメルキュールホテルを利用。
 タクシーカウンターの隣りにメルキュールホテルのカウンターがあったが、残念ながら無人。
 いれば「40,000キープ又は5ドル」で行けたかも(翌日ホテル→空港が「40,000キープ又は5ドル」だったので)。
 赤帽をかぶったシェーおじさんがいるところがタクシーカウンター。その手前がホテルカウンター
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/11/20161019.html

 カウンターでタクシー代を渡すと誰が担当運転手であるか指示される。
 脇にある出口で運転手が車に乗って来るのを待つ。
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/11/20161019.html

20 11月さん :2016/11/04(金) 16:16:52
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報 2016/10-3】
 ティハウ ホテル(帝豪大酒店、Tihow Hotel)
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/11/201610-3.html
【日時】
 2016/10/19(水) 19:50
【嬢数レポ】
 ソンテウの運転手は「ダオ2には女がたくさん」など言いながらティハウを避けようとするが「ティハウ行き」を命じた。

 1階は無人。
 カラオケがある3階へ。 おっさんの下手な歌が響き渡る。
 控え室には12人、廊下に3人。
 日本人であるBGnetが入店するとすぐにママさんが「若い子はいないのよね」とつぶやく。
 化粧上手な女が多く、まあまあきれいに見える。

 帰り際、階段ですれ違った嬢が3人。
 まだまだ出勤中のようだ。

21 11月さん :2016/11/06(日) 15:58:37
【ビエンチャン 空港両替屋のレート】
【日時】
 2016/10/20(木) 13:10
【レート:外貨→キープ(キープ→外貨)】
 日本円 77.05(78.59)
 USドル 8,127(8,147)
 バーツ 234.46(236.21)

 写真とストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/11/1020.html

22 11月さん :2016/11/08(火) 17:39:16
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報 2016/10-4】
 ラ オン ダオ ホテル 2(La Ong Dao Hotel 2)
 ストリートビューはBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/11/201610-4.html
【日時】
 2016/10/19(水) 20:00
【嬢数】
 外待ち9人、室内3人。
【レポ】
 どこの置屋へ行っても無愛想な顔が並ぶが、ラオンダオ2の外待ち嬢のうちの1人は「サバイ?」と笑顔で話しかけてきた。
 この嬢が最も若かった。

23 11月さん :2016/11/10(木) 17:37:31
【消滅:ビエンチャン カラオケ情報 2016/10】
 BMW
 ストリートビューと写真はBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/11/201610-bmw.html
【日時】
 2016/10/19(水) 19:00
【レポ】
 韓国系のホテル1階奥にあった、韓国人経営のカラオケ。
 2016年2-3月の3回の訪問中、ホテル系置屋はまるでダメだったが、BMWだけは異色を放っていた(サポーターページナイトライフ)。

 カラオケといってもただの「置屋拠点」で、ここをベースにして「韓国人団体が宿泊するホテル」へと嬢をデリバリーしていた。
 韓国人旅行者達は「デリバリーされた嬢の中から気に入った嬢を見付け、一時を楽しむ」システム。
 料金はホテル系置屋の1.5倍(韓国人ボスが店頭にいる場合の日本人料金は3倍)。

 今回、このBMWレポを第一とするつもりだったのに、きれいだった奥のカラオケ屋は完全撤去されて平地に。
 ホテルも休業中だった。
 カラオケは正に「お取り潰しを食らった」。

24 11月さん :2016/11/17(木) 16:17:56
【ビエンチャン ホテル併設 置屋情報 2016/10-5】
 ラ オン ダオ ホテル 1 La Ong Dao Hotel 1
【日時】
 2016/10/19(水) 20:10
【レポ】
>>16
 置屋周回コースの始点であり終点。
 無駄な寄り道(ビエンチャンプラザ併設MP)を含めて50分。
 ソンテウ運転手は(今日回った場所では)ティハウを除き「連れて行った客が店と交渉成立すれば自動的に紹介料」をもらえる(ティハウは都度交渉)。
 各種料金はサポーターページナイトライフ。

25 11月さん :2016/11/20(日) 16:40:11
【ビエンチャン情報 2016/10-6 まとめ】
【日時】
 2016/10/19(水)
【レポ】
 「異色を放っていたカラオケBMW」は消滅してしまったが、今回明らかに「異色を放っていたホテル併設置屋」があった。
 ホテル名はサポーターページツイート。

26 3月さん :2017/03/12(日) 17:54:26
【1/28オープン Crowne Plaza Vientiane(クラウンプラザビエンチャン)】
 2016年時点で「2017年初オープン」「2017/3/15宿泊分から予約可能」など、オープン時期が二転三転したが(これは普通)、結局1/28にオープンした。
 一週間後の3/19(日)泊だとUSD123.5〜。
 空港と中心部の間、メルキュールの隣

 ストリートビューと写真はBGnetブログ
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2017/03/128-crowne-plaza-vientiane.html

27 6月さん :2017/06/29(木) 18:55:32
【7/1 タイスマイル スワンナプーム⇔ビエンチャン就航】
 https://www.thaismileair.com/en/flightpromotions/bangkok_suvarnabhumi-vientiane
【運航開始日とスケジュール】
 2017/7/1(土)
 BKK発11:20 VTE着12:30
 VTE発13:20 BKK着14:25
【レポ】
 Suvarnabhumi International Airport(スワンナプーム国際空港)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Transportation/Suvarnabhumi_International_Airport.htm
 (タイ時間)6/29 17時現在、往復で総額5,400バーツ。

28 11月さん :2017/11/09(木) 18:40:36
【ノンカイ発バンコク行き寝台列車#26】
 ノンカイ発19:10, ウドンタニ着19:56, ウドンタニ発19:59, バンコクフアランポーン着翌朝6:00
【ウドンタニ-バンコク 寝台使用料】
 1等寝台上段1,317バーツ、下段1,517バーツ。 個室として使用する場合は2,317バーツ。
 2等寝台上段879バーツ、下段979バーツ。
【レポ】
 無人だと思っていた10/19 20時前のウドンタニ駅。
 ノンカイ発バンコク行きの列車が到着するところだったため「人がいた」。

 写真はBGnetブログ
 https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2017/11/26.html

29 11月さん :2017/11/17(金) 18:28:22
【10/19(木) 夜のウドンタニ】
【レポ】
 徘徊したのは20:30頃。 まともなビアバー群はDay & Nightのみ。

 スケベ面で歩いていたためか、トゥクトゥク親父が「イサーンバー」や「バンガロー置屋」最新情報について話してくれた。
 話の中身や「えっ、大丈夫!?」「これはアウトでしょ」と思った情報はサポーターページナイトライフ。

 ストリートビュー等はBGnetブログ
 https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2017/11/1019.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa