したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

☆デパート・スーパー系

1 パタヤゴーゴー管理人 :2014/09/14(日) 07:55:47
☆デパート・スーパー系
http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/index_b.htm#Shopping

2 9月中旬さん :2014/09/14(日) 18:24:50
ジャンル不明情報からの引越し記事
2 :9月上旬さん:2014/09/05(金) 06:09:12
【ショッピングセンター】
 Royal Garden Plaza(ローヤルガーデンプラザ)
 ピンポイント地図参照
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Royal_Garden_Plaza.htm
【日時】
 2014/9/6(土)
【イベント】
 第11回 国際腕相撲選手権
 http://www.pattayagogos.net/photo/BBS/News140906.jpg

4 写真ニュース :2014/10/14(火) 22:20:18
【ショッピングセンター】
 The Avenue(アベニュー)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/The_Avenue.htm
【オープン】
 10/2 (今日も工事中だが)Premium Outlet Pattaya Avenue(プレミアム アウトレット パタヤ アベニュー)が1階にオープン。
 ブッカオ15側から撮った写真
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/The_Avenue1410.jpg

5 10月下旬さん :2014/10/28(火) 21:35:52
【ショッピングセンター】
 Central Festival(センタン)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
【ステーキ】
 Santa Fe(サンタフェ)
 センタン6階Shabushi(シャブシ)隣
【オープン予定】
 Coming Soon

6 12月上旬さん :2014/12/06(土) 06:41:44
【12/5 国王誕生日の酒類販売状況】
【ショッピングセンター】
 Central Festival(センタン)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
【レポ】
 当局からの禁止命令はなく、通常通り。

7 12月中旬さん :2014/12/12(金) 18:12:06
【ショッピングセンター】
 Central Festival(センタン)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm

【レストラン】
10/31(金)オープン 6階"Miyabi" 焼肉食べ放題399バーツ(シーフードは追加料金)
 11月にはカルビ系の柔らかい肉(胸肉)があったが、現在は固い肉ばかり。
 入店前に「胸肉はない」の説明をしてくれる。
 現在、パスポート提示で15%オフ。 17時までの入店ならパスポートを提示しなくても15%オフ(340バーツ)。

12/10(水)オープン 地下1階「一流(F-1 Teppanyaki Japanese & Chinese Restaurant)」鉄板焼
 デパート側エレベーター近くの客席を店舗にした。
 料理はほとんど中華。 鉄板焼の類も中華風にアレンジされる。
 ニュージーランドビーフ鉄板焼セット599バーツなどがある。

12/16(火)オープン 6階(おなじみの)ステーキサンタフェ

8 12月下旬さん :2014/12/22(月) 05:53:28
【ダイソーオープン】
【場所】
 Central Festival(センタン) 3階
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
【レポ】
 (基本)60バーツ均一。
 FN店に次ぎ、パタヤ2店目。 ついに中心部進出。

9 12月下旬さん :2014/12/30(火) 20:55:18
【年末年始 営業終了時間】
 1/2までは(通常23時から)24時まで延長
【ショッピングセンター】
 Central Festival(センタン)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm

10 5月中旬さん :2015/05/13(水) 20:29:39
【イベント】
 Connect Japan(コネクト ジャパン)
【開催日時】
 2015/5/22(金)-24(日)
【会場】
 Central Festival(センタン)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
【レポ】
 ステージスケジュールは不明。

 5/15(金)-17(日)にバンコク
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Shopping/Central_World.htm
 で開催されるConnect Japan(コネクト ジャパン)のステージスケジュールはPGnetブログを参照
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/

11 5月下旬さん :2015/05/22(金) 06:35:10
【イベント】
 Connect Japan(コネクト ジャパン)
【開催日時】
 2015/5/22(金)-24(日)
【会場】
 Central Festival(センタン)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
【博報堂のニュースリリース】
 博報堂、タイでクールジャパンイベント「CONNECT JAPAN 2015」を実施
 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/21254
【写真】
 イベント会場(センタン1階)の前日写真

 写真はPGnetブログを参照
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/

12 5月下旬さん :2015/05/27(水) 16:30:05
>>11
 ローカルニュース映像はPGnetブログを参照
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/

13 8月下旬さん :2015/08/29(土) 06:43:48
【閉店】
【ショッピングセンター】
 PS Plaza(PS プラザ) 1階トップス等
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/PS_Plaza.htm
【最終営業日】
 2015/8/31(月)
【レポ】
 トップスでは一部商品を赤札販売中。
 キューピー和風ドレッシングごましょうゆ1,000ミリリットル(199バーツが)40バーツ
 日本産納豆35グラム3個入りパック(95バーツが)20バーツなど。
 残っている商品はごくわずか。

 数か月後に新店舗がオープンとの噂(店員談)。

14 10月中旬さん :2015/10/16(金) 19:46:15
【売り場拡張】
【ショッピングセンター】
 TukCom(トゥッコム) 地下1階トップス
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/TukCom.htm
【日時】
 2015/10
【レポ】
 売り場が拡張され、品数が豊富に。 そして価格がアップされた。
 8/31を最終営業日として閉店したPS Plaza(PS プラザ) 1階トップス
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/PS_Plaza.htm
 がスタッフを含め、そのまま移転した感じ。
 パン・総菜・フルーツ・サラダバーなどは旧PS Plaza(PS プラザ)店とほぼ同じ。

15 10月下旬さん :2015/10/30(金) 20:34:39
【オープン】
 AEON Sriracha Shopping Center(イオン シラチャ ショッピングセンター)
 ピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/AEON_Sriracha_Shopping_Center.htm
【オープン日】
 2015/10/21(水)
【日本関連の主なテナント】
 マックスバリュ
 [フード]
 幸楽苑、しゃかりき432"、すき家、銭場精肉店、ぼてじゅう、リンガーハット、和食さと
 [生活]
 イクタ・デンタル・オフィス、喜久屋、ダイソー、タックルベリー、ツルハドラッグ、アジアハーブ

16 4月さん :2016/04/01(金) 22:53:10
【オープン】
 Harbor Pattaya(ハーバーパタヤ)
 http://www.harbor.co.th/
 行き方・距離・所要時間等はグーグルマップ ピンポイント地図
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Harbor_Pattaya.htm
【オープン日】
 2016/4/1(金)
【レポ】
 後日

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/

17 4月さん :2016/04/03(日) 17:40:03
【24時間営業のイオン系スーパーがオープン】
 MaxValue(マックスバリュ ハーバーパタヤ店)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/MaxValue.htm
 Harbor Pattaya(ハーバーパタヤ)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Harbor_Pattaya.htm
【オープン日】
 2016/4/1(金)
【レポ】
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/04/41-24-maxvalue.html

 シラチャ・レムチャバンに続き、パタヤに初出店。

 タイは入居テナントによって販売価格が異なる。
 ミスドや旧すかいらーくなど庶民向けの店もパタヤ価格はバンコクよりも高い(センタン)。

 ざっと見たところではマックスバリュはバンコク価格と差がない。 品揃えも同じ。 ありがたい。
 日本の味にはほど遠いが、日本の雰囲気を味わえる弁当類もある。
 サンドイッチは7-11より「上等!」。

 写真はかつ丼とカツカレー
 (羨望の気分で食べたバンコクと違い、充足された気分で食べた今回は正直「微妙」だった)

 24時間営業で賞味期限の管理には厳しいので、期限が迫ると黄札(30%引き)赤札(50%引き)がバンバン貼られる。
 イートインコーナーもあるので、隣接するフードランドよりお手軽利用できそう。

18 4月さん :2016/04/06(水) 19:20:51
【意外とショボい日本食関連の品揃え】
 MaxValue(マックスバリュ ハーバーパタヤ店)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/MaxValue.htm
【レポ】
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/04/maxvalue.html

 料理は全くしないし、こだわりの日本食も全くないので、頓珍漢な話になっているかもしれないが、
 すし以外で、日本食と呼べる弁当類はうな丼(350バーツ)・かつ丼・カツカレー・焼きそば程度(いずれも味付けはかなり微妙)。
 日本の惣菜の類は見当たらず(沖縄ファンが喜ぶ「海ぶどう」が総菜コーナーに多数あった)。

 センタンでは種類が豊富な納豆(3月から冷凍庫に置かれるようになった)は、マックスバリュでは1種類だけ(タイ産Tsubaki)。
 サルモネラフリーの生食用タマゴはセンタン3種類に対し、マックスバリュは小パック1種類。

 サンドイッチと日本関連デザートはマックスバリュの方が豊富(セール品のドーナッツは残念ながらパッサパサ)。

 イメージではマックスバリュの圧勝かと思ったが、冷静に個々をチェックしたら現時点では肩透かしレベル。
 全然困らないけど、今後に少し期待。

19 4月さん :2016/04/16(土) 09:49:11
【フリーWiFi】
 Harbor Pattaya(ハーバーパタヤ)
 http://www.harbor.co.th/
 行き方・距離・所要時間等はグーグルマップ ピンポイント地図
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Harbor_Pattaya.htm
【レポ】
 ITショッピングモールである「ハーバーパタヤ」
 WiFiは登録する項目もなく利用できる。

 画面はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.jp/2016/04/wifi-harbor-pattaya.html

20 5月さん :2016/05/04(水) 18:06:34
【大規模改装工事に突入 完成は2017年】
 Central Center Pattaya(セントラル センター パタヤ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Center_Pattaya.htm
【レポ】
 ビッグC
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/BigC_2nd.htm
 は営業しているが、ビッグCを囲む建物は取り壊し工事が進められている。

 北側にはバンコクアソーク「ターミナル21」系列店オープンも予定されているので、集客力を高める大規模改装となる。

 セントラルグループのウェブサイトで現在紹介されているCentral Center Pattaya(セントラル センター パタヤ)の写真はよく見ると「バンコクラップラオ店」。
 まあ「こんな感じになりそう」というお得意のテキトーな紹介写真。
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/05/2017-central-center-pattaya.html

21 5月さん :2016/05/15(日) 22:10:34
【屋台メシが怖い人向けのタイ料理】
【品名】
 ムーピン(直火焼きのブタ)とカオニャオ(モチ米)
【場所】
 Central Festival(センタン)地下1階 バーガーキング
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
【レポ】
 これらにソムタム(パパイヤサラダ)を加えれば、タイ人定番の食事の一つ。
 オーダーしていないから「大きさ」が不明だが、宣伝用写真は実物と比べ「貧弱で小さい」のが当たり前。
 金額的には屋台価格の倍以上に相当するだろうが、それは安心代。
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/05/blog-post_15.html

22 5月さん :2016/05/20(金) 19:15:27
【日本食】
 Harbor Pattaya(ハーバーパタヤ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Harbor_Pattaya.htm
【日時】
 2016/5/18(水) 19:30
【レポ】
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/05/518-harbor-pattaya.html

※Harbor Pattaya(ハーバーパタヤ)5F(日本だと6階)フードコート"Food Port"内の「江戸人すし」と「川福ラーメン」に挑戦
 と思ったが、典型的なタイすしや写真等を見て食欲が消えたのでパス。

※「十勝豚丼」のカレーに挑戦
 と思ったが、「チョコレート」カレーの説明書きを見て「ラーメンチャンピオンの砂糖味カレー」を思い出したのでパス。

※鮪一番のカツカレー(70バーツ)とねぎツナ丼(95バーツ)に挑戦
 紙メニューはなく、タブレットを渡されて一瞬面食らった(結局、うまく使いこなせなかった)。
 最初はカツカレーだけのつもりだったが、安いので両方ともタイ人得意の「極小サイズ」と判断して、ねぎツナ丼を同時注文。

 カツカレーは予想外にご飯が多い。予想の1.5倍以上。
 タイの日本米は水を多く入れて炊くので、「グチョグチョメシ」になっていることが多い。
 鮪一番のご飯は日本米なのに、ご飯が一粒一粒「形が残っていた」。美味い。
 カレーは予想外に量が少ない。予想の半分未満。タイの日本風カレーなので辛くはないが美味い。
 薄焼きせんべいやハムカツレベルを予想していたカツは予想外に厚い。予想の倍以上。しかもヒレ系。
 カレーの量が3倍くらいになったら、高評価を与えられる。

 ねぎツナ丼は鮪に「トロ風にする油」・「刻んだねぎ」・「唐辛子の粉」を混ぜてご飯の上に載せたもの。
 「唐辛子の粉」はほんの少しなので、辛いのが苦手な人でも大丈夫。
 「トロ風にする油」のお蔭で、それなりに美味かった。
 ご飯を含め、全体量は予想通りに少ない。

 メニューのほとんどがプロモーション価格になっていて、本来はカツカレーは140バーツ、ねぎツナ丼は200バーツ。
 本来(通常)価格ならお薦めはしない。

 水(20バーツ)・氷(5バーツ)を加え、計190バーツ。
 これに税・サが加わり、全部で224バーツだった。

23 7月さん :2016/07/07(木) 16:47:40
【日本の中古自動販売機】
【設置場所】
 Central Festival(センタン)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
 この柱の反対側(ストリートビュー) → http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/07/central-festival.html
【レポ】
 紙幣は使えない
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/07/central-festival.html

24 8月さん :2016/08/31(水) 22:31:36
【売り場面積を拡大】
 Central Festival(センタン) 地下スーパー
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
【レポ】
 本日8/31からレジなどの配置が変更された。
 これからも徐々に変化していく。
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/08/831-central-festival.html

25 10月さん :2016/10/22(土) 16:45:52
【1年遅れでスタバがオープンしたが】
 ピンポイント地図への掲載見送りとなった"The Bay Pattaya"
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/index.htm
【レポ】
 強引な立ち退きで開発したThe Bay Pattaya(こうなるはずだった)
 建設自体は順調だったが、その後のゴタゴタで真っ暗な状態が続いた。
 テナント第1号としてスターバックスが入ったが、1か月経過しても次のテナントが入らない。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/10/the-bay-pattaya-1.html

26 12月さん :2016/12/12(月) 15:49:33
【オープン】
 元シュガーベイビー日本人マネージャー・ジンが携わるミニマート
 Tasty Selection(テイスティーセレクション)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Tasty_Selection.htm
【レポ】
 2016年11月20日ソフトオープン。
 営業時間は朝から夜中の2時頃までを予定。
 場所はUnixx South Pattaya(ユニックス)入り口にある建物の2階(1階は"Tree Tales"という名のカフェ)。
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Condominium/List.htm

 12/9時点で、まだ商品を揃えている段階なので商品棚には空きがあるが、塩辛など日本人向けの商品(食品)は豊富。
 当然、価格設定は高くなってしまうが、パタヤでは手に入りにくい日本の牛肉(神居牛)はお手頃価格となっている。

 購入後の商品を自由に飲んだり食べたりできる場所として、景色を使ったバルコニーも用意されている(将来的には簡易バーを設けたいと考えている)。

 ミニマート店内には、親会社であるJPグループ(日本郵便株式会社とは無関係)として運営するカウンターサービスがあり、「ランドリーや、タクシー手配、(Unixx)お部屋でのご滞在のサポート、レンタカーやレンタルバイク手配、トラベルエージェンシーの手配などを利用いただけます」とのこと。
 このカウンターでジンを見掛けることが多そう。

 夜はこんな感じで、デザイナージンが作製したお洒落なバナーが夜空に浮かび上がる。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/1120-tasty-selection.html

27 12月さん :2016/12/20(火) 16:21:26
【名称変更して再開】
 CentralMarina(セントラル マリーナ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/CentralMarina.htm
【再開日】
 2016/12/19
【レポ】
 旧名はCentral Center Pattaya(セントラル センター パタヤ)。
 厳命が下り、金に糸目を付けない観光客が殺到するピークシーズン突入直前にソフトオープン決行。 グランドオープンは2017年になってから。
 マリーナをイメージしたレストランやショップが多い。
 タイ人は苦手なので目にすることが少ないウニもある(提供店:すしひろ)

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/1219-centralmarina.html

28 12月さん :2016/12/23(金) 17:14:21
【12/19オープン(セントラルマリーナ情報-2)】
【一応、60均ショップ】
 Komonoya(こものや)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Komonoya.htm
【レポ】
 12/19 CentralMarina(セントラル マリーナ)内1階にオープン。 パタヤ初出店。
 数年前まで「全品60バーツ」だったが、現在は「60均」ではない。
 ダイソーのライバル店。
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Daiso.htm

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/1219-2-60-komonoya.html

29 12月さん :2016/12/27(火) 16:06:41
【12/19オープン(セントラルマリーナ情報-3)】
【日本のメガネチェーン パタヤに進出】
 OWNDAYS(オンデーズ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/OWNDAYS.htm

【レポ】
 OWNDAYS(オンデーズ)とはウィキペディアによれば、
 「従来の眼鏡業界(小売店)では、フレームとレンズ(球面レンズ)それぞれに料金がかかり、薄型非球面レンズへ変更する場合は追加料金が一般的であったため、客にとって不明瞭な価格設定となっていた。
 OWNDAYSは薄型非球面レンズの追加料金を廃止し、「どんな度数の方にも最適な薄さのレンズ(薄型非球面レンズ)を追加料金0円」で提供するサービスを実現。シンプルな価格設定が支持されている。」

 上記の分かり易いサービスそのままで、既にバンコクに出店済み。
 パタヤ店においても同じ価格設定となっている(フレームに付けられた値札はレンズ代込み)。
 また、スピーディーな「(特殊品・特殊加工を除き)20分仕上がり」も同じ。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/1219-3-owndays.html

30 12月さん :2016/12/31(土) 16:16:22
【オープン】
 Miniso(メイソウ、名創優品)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Miniso.htm
【オープン予定日】
 2017/1/1
【レポ】
 日本に本社を置き日本企業を装い、世界中に猛烈な勢い(80-100店/月)での出店を企む中国企業。
 「ロゴはユニクロ、中身はダイソー+無印良品」のパクリ。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/11-miniso.html

31 1月さん :2017/01/03(火) 15:16:46
【営業時間8:00-24:00に短縮】
 MaxValue(マックスバリュ ハーバーパタヤ店)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/MaxValue.htm

 Harbor Pattaya(ハーバーパタヤ)ITゾーンではショップ撤退が目立つ。
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Harbor_Pattaya.htm

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/800-2400-maxvalue.html

32 1月さん :2017/01/28(土) 17:54:15
【撤退】
 Premium Outlet Pattaya Avenue(プレミアム アウトレット パタヤ アベニュー)
【ショッピングセンター】
 The Avenue(アベニュー)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/The_Avenue.htm
【レポ】
 >>4
 2014年10月2日にオープンしたPremium Outlet Pattaya Avenue(プレミアム アウトレット パタヤ アベニュー)跡。
 現在は子供の自転車練習場兼イヌの寝床

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/premium-outlet-pattaya-avenue.html

33 3月さん :2017/03/19(日) 16:59:31
【ビーチロードに24時間営業のFOODLANDがオープン】
 Royal Garden Plaza(ローヤルガーデンプラザ)地下1階(B Floor)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Royal_Garden_Plaza.htm
【日時】
 Coming Soon
【レポ】
 現在、1階にあったBar B Q Buffetと地下駐車場の一部を改装中。
 ストリートビューと写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/03/coming-soon-24foodland.html

35 5月さん :2017/05/16(火) 05:26:49
>>33
 5/15オープン
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/05/515-24foodland.html

37 9月さん :2017/09/03(日) 17:32:29
【再出店】
 8番らーめん CentralMarina(セントラル マリーナ)2階
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/CentralMarina.htm
【レポ】
 CentralMarina(セントラル マリーナ)に生まれ変わった時点で消滅した日本人にも人気の8番らーめん。
 場所も雰囲気も変わって再出店。

 写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/09/8-centralmarina-2.html

39 11月さん :2017/11/01(水) 16:22:58
【日本と同じ「濃い緑のゴーヤ」を販売】
 Central Festival(センタン)地下1階 Royal Project Foundation(ロイヤルプロジェクト)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Shopping/Central_Festival.htm
 (同じセンタンのトップス内ロイヤルプロジェクト棚に置かれることもある)
【レポ】
 タイで一般に流通しているゴーヤは「白ゴーヤ」、緑の小さな「すずめゴーヤ」もよくある。
 タイのスーパーで見ることはなかった沖縄名物「濃い緑のゴーヤ」。 10月中旬、ついに見つけた。
 現時点での入荷周期は不明だが、前回入荷は10/29(日)。 10日〜2週間に1度の周期で入荷しているようだ。

 初確認時の「濃い緑のゴーヤ」は売れ行き不振で白カビが生え、ほとんど廃棄されてしまった。
 今後も入荷が続くよう「濃い緑のゴーヤ」ファンに買い支えてもらいたい(1本30バーツ)。

 問題は「食べたいが料理できない」場合。
 PGnetの場合は馴染みの日本料理店「姉御」に「濃い緑のゴーヤ」を持ち込んで、「野菜炒め(90バーツ)」の具材として食べることができた。
 「濃い緑のゴーヤ」ファンであるPGnetは、以前から「姉御」で「ゴーヤ食いたい、ゴーヤ食いたい」を繰り返していたので、タイ人調理人も「待ってたホイ」で調理してくれた。

 タイにいても年に3回ペースで沖縄に行く。 目的の一つはゴーヤチャンプルー(10/17にもバンコクの沖縄料理店「金城」で「沖縄産ゴーヤチャンプルー」を食べてきた)。
 本場沖縄でも、具材のゴーヤは予め仕込んであり、歯ごたえがイマイチであることが多い。
 10/30に「姉御」で食べた「ゴーヤ入り野菜炒め」は苦味・歯ごたえ共に、過去100回以上食べた沖縄のゴーヤチャンプルーの上に立った。
 理由は「濃い緑のゴーヤ」の鮮度。 強くお薦めできる。

 パタヤの多くの日本料理店で「ゴーヤ入り野菜炒め」がメニューに載ることを祈る(「チャンプルー」だと「島豆腐」などが必要になるのでシンプルに「野菜炒め」で構わない)。

 写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/11/blog-post.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa