したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

レストラン情報

1 パタヤゴーゴー管理人 :2014/08/26(火) 22:15:45
日本食を中心に、主にオススメ店の最新レポ(苦情等はここに書き込まずに店に直接どうぞ)
必要に応じて「パタヤ ピンポイント地図一覧」に個別ページを作成して紹介する。
http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/index.htm

レポなので【日時】【料金】等がないテキトー情報や(2週間を過ぎた)古過ぎ情報は原則として削除対象。
写真はメールで。

90 7月さん :2016/07/21(木) 19:17:29
【日本食】
 SushiDo(スシド)
 行き方・距離・所要時間等はグーグルマップ ピンポイント地図
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/SushiDo.htm
【レポ】
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/07/sushido.html
 「偶然見つけた」と言うには困難な場所にある、2016年にオープンしたタイ人が経営する日本食レストラン。
 店名はミスタードーナッツの「スシド」から。
 メニューはタイ語(一部英語)で日本語表記はなかった。
 営業時間は概ね18-24時。

 入り口に「猫ラーメン」の文字があったので「(姉御で食事を終えたばかりなのに)えっ!又ラーメン対決?」と、一瞬凹んだが「ラーメンはない」とのことでホッとした。
 メニューは「すし・刺し身」中心(カツカレーもなし)。

91 9月さん :2016/09/23(金) 14:17:47
【忍者GOGOのドラフトビール一杯無料券を忍者ムーカタで贈呈】
 忍者ムーカタ(ムーガタ チャンの店)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Chang.htm
【開始日】
 2016/9/18
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/09/918-gogo.html

92 10月さん :2016/10/10(月) 18:39:45
【日本食】
 Tsunami Shshi Buffet Chaiyapruek(ツナミ スシ ビュッフェ チャイヤプック)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Tsunami_Sushi_Buffet_Chaiyapruek.htm
【日時】
 2016/10/7(金) 17:20
【レポ】
 8月オープン。
 3rdロードにある人気のTsunami Shshi Buffet(ツナミ スシ ビュッフェ)の2号店。
 営業時間は16-22時。
 料金は90分で499バーツ。

 9/29(木)の19時頃に3rdロード店に3人で行ったところ「予約が入っているので、テーブルが空くのは21:40」と言われた。 相変わらずの人気ぶり。
 チャイヤプックまで行くのは面倒だが、人気店の2号店ということで挑戦してみた。

 客席が50席ほどある店以外は特に目新しい点はなし。 「想定の範囲内」というやつ。
 居酒屋432"の「日本直送マグロ」刺し身の味を知ってしまった人には、ツナミは「水っぽくて」きついかも。 「炙り系」は大丈夫。

 パタヤ中心部では今月中に日本人経営による「スシバー」がオープンする。
 こちらも目が離せない。

93 10月さん :2016/10/10(月) 21:21:30
>>92
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/10/2-tsunami-shshi-buffet-chaiyapruek.html

94 10月さん :2016/10/18(火) 03:56:35
【寿がきや風ラーメン(?)が食べられる24時間営業のコンビニレストラン】
【日本食】
 Rainbow 24 Soi5(レインボー24)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Rainbow24_Soi5.htm
 Rainbow 24 Soi13/2(レインボー24)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Rainbow24_Soi13_2.htm
【日時】
 2016/10/16(日) 17:30
【レポ】
 パタヤにオープンしたばかりのコンビニRainbow 24(レインボー24)。
 本店はバンコク近郊にあるが、コンビニはパタヤに2店、タイ全土にもこの2店しかない。
 注目すべき点は、上階に24時間営業の併設レストランがあり「寿がきや風ラーメン(?)が食べられる」こと。

 「2度と行くことがないし、量が少ない」と思ったので「ポークカレー65バーツとチャーシューメン69バーツ」を同時に注文した(その他日本食っぽいのはビーフカレー69バーツ、とんかつライス59バーツ)。

 個人的にはラーメンをあまり食べない。
 寿がきやラーメンも10年以上前に名古屋へ行った際に食べたのが最初で最後。
 「これがあの寿がきやラーメンか」と思いながら食べた。
 ラーメンキャリアがないだけに、食べた瞬間に「寿がきやラーメン」が頭の中で復活したのかもしれない。
 麺は固まったまま出されるが、これで24時間69バーツなら合格。
 寿がきやに慣れ親しんだ愛知県民の判断は厳しいかも。

 ラーメンの後にカレーを食べたためか、カレーの味がしない。
 肉は固く、2切れは数口噛んだだけで吐き出した。
 ポークカレーは不合格。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/10/24.html

95 うそっーん :2016/10/18(火) 05:07:20
麺がカタマッたままって、、、

96 10月さん :2016/10/23(日) 18:38:43
【日本の秋の味覚:日本産松茸フェア実施中】
【日本食】
 姉御(あねご)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Anego.htm
【レポ】
 松茸のご飯・吸い物等々の定食セットで500バーツ。
 昨日(10/21)入荷した長野県産松茸は、この1本が最後(撮影日10/22)。10/22に誰かが風味を楽しんだはず。
 こちらはセットの吸い物
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/10/blog-post_99.html

97 10月さん :2016/10/24(月) 21:10:18
【11/1 オープン】
【11/1,2,3 フードメニュー全て半額!】
【日本食】
 深夜食堂
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Shinya_Shokudo.htm
【レポ】
 営業時間は夕方5時〜翌朝7時まで
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/10/111-11123.html

 ウォーキングストリートにあるWoodball Pattaya Beach(ウッドボール パタヤビーチ)の系列店

98 11月さん :2016/11/02(水) 05:41:14
【11/1 オープン】
 深夜食堂
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Shinya_Shokudo.htm
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/111.html
【日時】
 2016/11/1(水) 18:20
【レポ】
 17:30頃に行くつもりだったが、強い雨が時々降るので約1時間遅れの入店。
 完全満席なら40人は入れそうな店内。 入店をためらうほどの客入りだったが、カウントすると24人だけ。
 オープン初日なので「メシにありつけるのは1時間待ち」を覚悟していたが、「意外と早いかも」と楽観した。
 待っている間、気になったのは「床の振動」。 行けば分かる。

 注文したのはお決まりの「カツカレー」とポテトサラダに餃子。
 ポテトサラダ到着は18:40、餃子は19:10、カツカレーは19:15。
 ポテトサラダは普通においしい◎。

 次に餃子。 餃子自体は普通においしい◎。
 ただ、PGnetの舌は園児レベルで「辛い」は全くダメ。
 テーブルには調味料セットはなく、餃子用のタレは小皿に入れられてくる。
 普段絶対に入れない「ラー油」がたっぷり▲。
 頼めば「ラー油抜き」のタレをすぐに持って来てくれただろうが、敢えて「ラー油入り」に挑戦してみた。
 結果は2個目で完敗。 口がヒリヒリし、汗が噴き出してきた。

 次はカツカレー。 普通の人はかなりおいしく感じるはず◎。
 ただ、「辛い」のが苦手な人には向かない▲。
 ラー油から引き継いだ口がヒリヒリし、汗が止まらない。
 カツは薄くてイマイチだった△。

 待つことが我慢できずに帰ってしまうグループもいたが、その気持ちも理解できる。
 ただ今日は混乱する初日、しかも早い時間なので「待つこと」は仕方ない。
 スタッフは常に冷静で、配膳時は一言添えて丁寧に対応していた。

99 11月さん :2016/11/02(水) 06:05:45
【11/3 オープン】
【開店セール:11/3,4 食事と生ビールを半額!】
 但し「プレオープンにつきメニュー限定」
【日本食】
 真心(まごころ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Magokoro.htm
【レポ】
 営業時間は17時〜24時
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/113-1134.html

100 11月さん :2016/11/02(水) 18:38:20
【11/1 オープン】
 韓国カキ氷 The Snowcap Bingsoo(スノーキャップビンスー)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/The_Snowcap_Bingsoo.htm
【日時】
 2016/11/1(水) 23:10
【レポ】
 営業時間は15-24時。

 パタヤの老舗宝石店"Pan-Siam Gems"跡にオープン。 オーナーは同じ。
 宝石店を閉じた理由は「宝石の売れ行きが年々悪くなって」とのことだが、いわゆる「富裕一族」なので金には困っていない。
 「人生、色々と楽しんでみたい」が本音に近そう。

 11/3まで20%オフ実施中で89バーツなら70バーツ。
 タイの店では何でもかんでも繰り上げ(店が得=客が損)が普通(上記の場合だと89x80%=71.2→72バーツ)。
 富裕一族の経営だとこういう計算になるのか?

 今人気の「韓国カキ氷」は「牛乳を凍らせたもの」を使用している。
 起源はここら辺にありそう。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B9

 スノーキャップビンスー(韓国語の発音では濁音「ビ」ではなく、半濁音「ピ」らしい)はタイ全土で展開中で、パタヤでは2店目(もう1店はパタヤカンビッグC向かい近く)。
 どれが本家か分からないが、韓国人が大好きなナイトクラブ「ディファー」向かいやWSサウスエンドにも韓国カキ氷屋がある。

 トッピングは小豆・きな粉・モチ・アーモンド、脇にあるのは「甘いの大好きさん(=タイ人)」用の「コンデンスミルク」
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/111-snowcap-bingsoo-11320.html

101 11月さん :2016/11/05(土) 18:15:16
【11/3 オープン】
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/113.html
【日本食】
 真心(まごころ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Magokoro.htm

【日時】
 2016/11/3(木) 22:10
【レポ】
 「オープン直後の混乱を避けるために遅めの入店」のはずだったが、もう営業終了。
 前日の案内より終了時間が2時間も早いが「まっ、いいか。明日があるし」。

【日時】
 2016/11/4(金) 17:00
【レポ】
 腹を空かせて行ったが「営業開始は1時間遅れ」になったようだ。
 次の予定を入れてあるので待つことは不可能。「まっ、いいか。ラストオーダーの遅い時間に来よう」。

【日時】
 2016/11/4(金) 21:20
【レポ】
 外から見ると多くの客で賑わっているが、1卓空いている。
 しかし"Sorry We're Closed"がぶら下っている。「まっ、いいか」と思うしかない。

【日時】
 2016/11/5(土) 16:00
【レポ】
 フェイスブックの案内は「現在営業中12:00-22:00」。「えっ?また変更?」
 さすがに今日は行く気がしないが、フェイスブックに出ている案内では「パタヤにある日本料理店。毎日削る鰹節と昆布から出汁を引く、煮物が自慢の店」。
 「真心」は「時間ではなく、味にあり」ということで楽しみにしましょう。

102 11月さん :2016/11/07(月) 22:07:43
【11/6,7臨時休業、11/8定休日】
【日本食】
 真心(まごころ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Magokoro.htm
【日時】
 2016/11/7(月) 17:45
【レポ】
 1-3回目まで → http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/113.html
 嫌な予感はあったのだが、4回目の挑戦もメシにありつけず。
 営業開始時間と終了時間を眼鏡を掛けたタイ人女性に尋ねたところ「多分、6時。多分、10時」と、自信なさそうに教えてくれた。

 肝心の期間が不明だが「全ての料理と生ビールを引き続き30%引き」
 次回も楽しみだ。 頑張れ、真心!
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/1174.html

103 11月さん :2016/11/10(木) 05:45:50
【日本食】
 真心(まごころ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Magokoro.htm
【日時】
 2016/11/9(水) 18:00
【レポ】
 本日の1番客。 本日限定で「30%オフ」。 明日からは通常価格。
 11/1に深夜食堂でオーダーしたのと同じポテトサラダ・餃子・カツカレーを頼んだ。 もちろん比較のため。
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/111.html

 オーダー後5分もしないで来たのはポテトサラダ。
 通常価格は深夜食堂より20バーツ高い100バーツ。普通においしい◎。
 多くの人は深夜食堂よりおいしく感じるはず。

 次に10分ほどで餃子が来た。 普通においしい◎。
 ニラの量は圧倒的に深夜食堂の方が多いので、ニラ好きは深夜食堂へ。 ニラ適量は真心へ。
 カリッと焼き上がった感じが好きな人は深夜食堂へ。
 通常価格はどちらも100バーツ。

 オーダーから20分もしないでカツカレーが到着。 深夜食堂は具の無いカレー、真心は家庭的な具のあるカレー。
 真心のカレーは「タイ式で味が薄い」ので、タイ人同様に自分で調味料を入れる必要がある。
 子供舌のPGnetにとって深夜食堂のカレーは辛すぎたが、普通の日本人は深夜食堂のカレーの方がうまいと感じるはず。
 カツの肉厚感は真心の圧勝(通常価格は深夜食堂より10バーツ高い260バーツ)。
 各種調味料が入った卓上ボックスの中には「日本風のソース」もあったので、掛けてみたら「ピッタリ」だった。

 会計時はメニュー価格に7%の税金が加わった額が請求される。
 サービス料は強制徴収されていないので各自の判断で。

 いずれにせよ、味の好みは人それぞれ。
 偶然同じ時期に極めて近い場所でオープンした2店。
 客としては、少しでも安くおいしい日本食を提供し続けてもらいたい。
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/119.html

104 11月さん :2016/11/15(火) 16:07:43
【店舗内面積拡張】
【日本食】
 Apre(アプレ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Apre.htm
【レポ】
 店舗拡張は左部分、右の出入り口はそのまま。
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/apre.html

105 12月さん :2016/12/08(木) 21:01:05
【営業開始が12時に】
 案内はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/12-tsunami-shshi.html
【日本食】
 月曜定休 Tsunami Shshi Buffet(ツナミ スシ ビュッフェ)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Tsunami_Sushi_Buffet.htm
 火曜定休 Tsunami Shshi Buffet Chaiyapruek(ツナミ スシ ビュッフェ チャイヤプック)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Tsunami_Sushi_Buffet_Chaiyapruek.htm

106 12月さん :2016/12/15(木) 19:05:28
【12/17 オープン】
【日本食】
 Mondo(モンド)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Mondo.htm
【レポ】
 営業時間は12-24時。
 日本人のオーナーボスはパタヤでの経験も豊富だが「オープン当初は不慣れ故、混乱による迷惑を掛けたくない。静かにじっくりと、ジワジワと"Mondo"浸透させたい」と、オープン時の混乱を心配していた。
 PGnetの訪問もオープン2日目以降になりそう。

 店名がフランス語の"Mondo"(世界)となっている通り、提供する料理は日本食だけではなくタイ料理やイタリア料理など多国籍となる。
 在住ファランから人気店を教えてもらい、実際に味わった上でファランが好むやや濃い味付けの「リゾット」なども提供するようにした。

 もちろん、日本人向けに生姜焼き定食・豚汁・和牛ステーキ・かき氷等々がメニューにある。
 年末年始には、パタヤで年を越す日本人のために「特製・海鮮丼」もメニューに加える予定。

 また、奥スペースではワイワイガヤガヤと気兼ねなく楽しめるよう、将来的に「焼き肉・すき焼きゾーン」も設ける。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/1217-mondo.html

107 12月さん :2016/12/19(月) 17:38:56
【日本食】
 Mondo(モンド)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Mondo.htm
【日時】
 2016/12/18(日) 22:20
【レポ】
 耳をつんざく大音量バチェラーで全身バイブレーション攻撃を受け続けたためか、急に腹が減ってきた。
 昨日(12/17)オープンしたモンドが頭から離れなかったので、直行。

 注文したのは生姜焼き定食(180B)・ポテトサラダ(50B)・餃子(100B)。
 しかし、この時パタヤ商売人が100%経験する恒例行事が発生。
 調理がほぼストップすることになり、餃子(オニオンスライスや氷あずきも)は次回持ち越しとなった。

 味は濃いめだが、しっかりと日本風。
 付け合わせの山盛りキャベツも「冷水につけ」、ひと手間掛けている(キャベツの奥に見えるのはキュウリ)。

 残念なことに、別注文のポテトサラダは水っぽい。
 さらに食べ進めると、シャーベット状になっていた。
 これは改善が必要。

 請求金額は表示代金+7%(税)。
 サービス料は含まれていない。

 人気のお手伝い看板娘「ユキちゃん」に忍者会長のFB掲載写真を見せたところ「恥ずかしい」モード全開になり、柱の陰に隠れっぱなし。
 特別チップ進呈の際にはちょこんと顔を出した。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/1218-mondo.html

108 12月さん :2016/12/22(木) 05:45:56
【12月末 オープン?(セントラルマリーナ情報-1)】
【牛丼】
 すき家
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Sukiya.htm
【レポ】
 CentralMarina(セントラル マリーナ)内1階にオープン予定。
 牛丼は89バーツから(パタヤは上乗せ価格)。
 牛丼以外のメニューも豊富なのでお楽しみに。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/12-1.html

109 12月さん :2016/12/28(水) 15:30:45
【12月オープン】
【日本食】
 時代屋(弐)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Jidaiya_2.htm

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/12.html

110 12月さん :2016/12/28(水) 18:52:51
【12月30日11時オープン】
 前レポ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/12-1.html
【牛丼】
 すき家
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Sukiya.htm
【レポ】
 営業時間は11:00〜23:00
 太陽が照り付ける時間帯は利用者がいないだろうが、パタヤならではの屋外席もアリ。

 パタヤ セントラルマリーナ店 弁当メニュー
 バンコク Gateway Ekamai(ゲートウェイ エカマイ)店 店内メニュー(2016年12月)
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Shopping/Gateway_Ekamai.htm

 メニュー写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/12/123011.html

111 1月さん :2017/01/02(月) 05:39:20
【休業】
 ラーメン魯山
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/1228.html

112 1月さん :2017/01/06(金) 14:57:40
【営業時間変更】
【日本食】
 大阪
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Osaka.htm
【レポ】
 12/1より昼営業を開始
 昼 12:00-15:00
 夜 17:00-22:00

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/121.html

113 1月さん :2017/01/07(土) 18:19:48
【12/24 オープン】
 Tsunami Sushi Buffet Sriracha(ツナミ スシ ビュッフェ シラチャ)
 場所等はFB参照
 https://www.facebook.com/tsunamisushibuffetsriracha

 写真(撮影日時:1/5 18時過ぎ)はパタヤ3rdロードにある1号店 Tsunami Shshi Buffet(ツナミ スシ ビュッフェ)の炙りえんがわ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Tsunami_Sushi_Buffet.htm

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/1224-tsunami-sushi-buffet-sriracha.html

114 1月さん :2017/01/09(月) 18:33:48
【12月31日オープン】
【日本食】
 乾杯
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Kanpai.htm
【レポ】
 営業時間は17-24時。
 しゃかりき432"関連店。
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Shakariki432.htm
 店名が示す通り「居酒屋」色が強く、ドリンクメニューが豊富(ドリンクメニュー写真はピンボケだったので次回掲載)。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/1231.html

115 1月さん :2017/01/10(火) 21:24:07
【日本食】
 乾杯
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Kanpai.htm
【レポ】
 腹を空かせて行ったのにドアには無情の"CLOSED"
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/110_10.html

116 1月さん :2017/01/13(金) 16:06:19
【日本食】
 乾杯
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Kanpai.htm
【日時】
 2017/1/12(木) 17:45
【レポ】
 定休日は木曜日。
 この日(1/12)は木曜だが、1/10に臨時休業したので振替営業。
 危うく、またお預けを食らうところだった(>>115)。

 オーダーしたのは以下の通り。
 ゆっくりと時間を掛けて、味わいながらおいしく完食。
 計1,020バーツ。

 アサヒスーパードライ(110B)、向こうに見えるはPattaya City Resort
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Condominium/List.htm

 前回ピンボケで載せられなかったドリンクリストの一部
 蛍光灯が反射して見えない部分は「ブラックニッカボトル1,500B」

 (胡麻ドレッシングの)グリーンサラダ100B
 ショウガの香りがする豚角煮200B(その他肉系は「牛タン」)
 キハダ・サーモン・イカの刺し身3点盛り340B(5点、7点もあり)
 キハダマグロたっぷりの鉄火丼220B
 その他味噌汁50B

 腹一杯。 でもデザートは別腹(後日ミニレポするかも)。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/112.html

117 1月さん :2017/01/23(月) 21:32:36
【日本食ビュッフェ】
 Wasabu(ワサブ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Wasabu.htm
【日時】
 2017/1/22(日) 18:15
【レポ】
 オープンから半年近く経過している。オーナーはシンガポール人。
 日本語担当は調理人の若い男性。 もろタイ人気質。
 ワサビの間違い?と思った店名はワサビとバンブー(竹)を組み合わせた造語。店の造りは竹を多用している。

 日本料理店のタイ人板さんからの「ウニもある」情報で来店してみた。
 結論を言うと「ビュッフェ(総額555バーツ)にウニはなかった」ので来た意味がなかった。

 出てきた順(ほぼオーダー順)に
 刺し身(マグロ・イカ・サーモン)
 たこわさと塩辛
 ツナサラダ
 すし(マグロ・イカ・サーモン)
 (小さい)サーモンイクラ丼(人工イクラ)
 豚角煮(というより「チャーシューのタレ煮込み」。でも美味しかった)
 他にオーダーしたのはみそ汁と食後のアイス。

 店頭ではシーフードバーベキュー実演(食べ放題399バーツ。もちろん店内で食べられる)

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/122-wasabu.html

118 1月さん :2017/01/31(火) 16:37:21
【2/22 17時リニューアルオープン】
【日本食】
 創作和洋ダイニング 浪漫(ロマン)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Loman.htm
【レポ】
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/01/222-17.html

119 2月さん :2017/02/07(火) 20:08:02
【12月中旬オープン】
【鮨バー】
 歌舞伎
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Sushi_Bar_Kabuki.htm
【日時】
 2017/2/6(月) 22:30
【レポ】
 営業時間は(近日中に)17-26時。
 居酒屋獏系列店で、休業日も同じ火曜日(2017年から)。
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Baku.htm
 獏とも店内階段でつながっているので、豊富な肉類の獏メニューもオーダーOK。
 この日は店員がオーダーを取りに来る従来型の注文方法だったが、近いうちにテーブル上に置かれたパッドを使用してのオーダーとなる。

 きれいで涼しい店内では日本語放送を楽しめる。もちろんWi-Fiも。

 スシバー歌舞伎の最大の特徴は新鮮なネタ。
 アジやイカなどは地元から、そしてマグロは築地直送の生マグロにこだわっている。

 オーダーしたのは寿司御膳(400B。やや安価なスシセットもメニューにある)
 奥左から、すし5貫、厚焼き玉子(茶碗蒸しがなくて入れ替わった)
 手前は日本キュウリの一夜漬け、アジ南蛮漬け、味噌汁と思わず注文した日本酒(300ml250B)

 食べきれないのに、最初に次々と注文してしまった
 もずく酢(70B)、餃子(100B)、オニオンスライス(70B。獏同様にサラダ系はてんこ盛り)
 その他ポテトサラダ(50B)も

 お会計はオーダーした940バーツプラス税7%で計1,006バーツ。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/02/12.html

120 2月さん :2017/02/17(金) 16:50:53
>>118
【2/22(水) 17時オープン予定】
【日本食】
 こだわり屋
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Kodawariya.htm
【レポ】
 予約電話番号:09-5164-8624
 創作和洋ダイニング 浪漫(ロマン)跡にオープン。
 オーナーは日本人。フロアマネージャーは日本語を話すタイ女性。
 向かいにある【日本人向けカラオケ】胡蝶蘭の看板犬ミミーちゃんも時々遊びに来る。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/02/222.html

121 2月さん :2017/02/23(木) 16:32:52
>>120
【2/22(水) 17時オープン】
【日本食】
 こだわり屋
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Kodawariya.htm
【レポ】
 予定通り、2/22に浪漫跡にオープン。
 まだ暑い時間で屋外扇風機もなかったが、外テーブルで頂いた(冷房の効いた屋内席もある[上写真の右])。

 最近定番になっている「まずは野菜サラダと餃子」
 酸味の効いたドレッシングが掛かっているサラダはしゃれた感じ、餃子は一口サイズ

 こちらも最近定番になっている「豚生姜焼き定食」
 「定食」にするには「豚生姜焼き(220B)」と「ご飯・味噌汁・漬物セット(100B)」を同時注文する
 ライスは単品だと50B

 その他生ビールとペットボトル水もオーダーしたが、お代は計570バーツ。
 生ビールはサービスされたのかも。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/02/222-17.html

122 3月さん :2017/03/19(日) 16:05:09
【鮨バー】
 歌舞伎
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Sushi_Bar_Kabuki.htm
【日時】
 2017/3/18(土) 16:30
【レポ】
 17時までのセットに挑戦。
 挑戦したのはスシセット(300バーツ)。

 ついでに前回同様に日本酒、そして最近は定番になっている「餃子と野菜サラダ」をオーダー。
 夜の寿司御膳と昼のスシセットの違いは、(その日によって異なるが)基本的に茶碗蒸しと野菜サラダのようだ。
 スシセットに野菜サラダが含まれることに気付かなかったので、野菜サラダダブルとなってしまった。

 お会計はオーダーした780バーツプラス税7%で計835バーツ。

 写真はブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/03/blog-post_29.html

123 4月さん :2017/04/02(日) 22:00:37
【4/1モンド営業終了, 4/7ケンジレストラン営業開始】
【レポ】
 4/1 ブッカオのMondo(モンド)は営業終了
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Mondo.htm
 4/7 ソイユメに移転し、KENJI Restaurant(ケンジレストラン)として営業開始
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/KENJI.htm

 写真はブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/04/41-47.html

124 4月さん :2017/04/05(水) 15:59:13
4/7(金)オープン予定 KENJI Restaurant(ケンジレストラン)
【日本食】
 KENJI(ケンジ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/KENJI.htm

 撮影日:2017/4/4写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/04/47-kenji-restaurant.html

125 4月さん :2017/04/07(金) 22:19:49
【APEX(エーペックス)ホテルがディナー営業を終了】
【最終営業日】
 2017/4/8(土)
【レポ】
 「客数の減少」を理由として、20年のディナー営業に幕を閉じることとなった。
 朝食ブッフェは営業を続ける。 系列ホテルのLEKはディナーブッフェを継続する。

 4/9からのディナークーポン払い戻し(場所・期間・時間・条件等)については、不確実な部分があるのでサポーターページツイート。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/04/48-apex.html

127 5月さん :2017/05/06(土) 15:46:02
【5/5現在:「オリオンいちばん桜」を販売中】
【日本食】
 Tsunami Shshi Buffet(ツナミ スシ ビュッフェ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Tsunami_Sushi_Buffet.htm
【レポ】
 「オリオンいちばん桜」
 http://www.orionbeer.co.jp/brand/sakura/

 満腹状態の食後、壁の張り紙に気付いた。
 沖縄に行く度に、どうしても飲みたくなるオリオンビール。 工場見学もしたことがあるオリオンビール。 まさかパタヤで飲めるとは。
 季節限定商品で、発売開始が2016/11/8。 微妙だな〜。 ちょっと無理。
 2月頃に気付けば間違いなく飲んだだろうが。

 写真はブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/05/55-tsunami-shshi-buffet.html

128 5月さん :2017/05/10(水) 21:00:20
【再開できずに閉店】
【日本食】
 らーめん 魯山(ろざん)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Ramen_Rozan.htm

 5/9撮影の写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/05/blog-post_10.html

129 5月さん :2017/05/16(火) 22:55:05
>>124
【5/18 店名を「かどや食堂」に変更して営業開始】
【レポ】
 4/7 ソイユメにオープンしたKENJI Restaurant(ケンジレストラン)
 5/18 「かどや食堂」に名称を変更して営業開始。
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Kadoya.htm
 「かどや」の由来は「角にあるから」。

 5/16,17は電気工事のため臨時休業
 写真はブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/05/518.html

130 5月さん :2017/05/18(木) 18:25:28
【ムンアロイ サードロード店】
 ストリートビューと写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/05/516.html
【日時】
 2017/5/16(火) 17:30
【レポ】
 各種アンケートで日本人に一番人気のタイ料理と言えば「プーパッポンカリー」。
 特に小泉元首相なども訪れたバンコク Somboon Seafood(ソンブーン シーフード)は有名。
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Restaurant/Somboon_Seafood.htm

 パタヤで新鮮な魚介類を使ったタイ料理と言えばやはりMum Aroi(ムンアロイ)。
 ナクルア店が有名だが、ちょっと遠いので3rdロード店が行きやすい。
 無性に「プーパッポンカリー」と「精力付けのカキ」を食べたくなったので訪問。

 タイ料理はオーダー時に「甘さ、辛さ等々」あれこれ注文を付けるのが特徴。
 しかし、味の好みは人それぞれ。 PGnetの耐辛能力は園児レベルでまるでダメ。
 やはり「美味いものを食いたい時」は、1人で行って自分流に注文を付け、意識を会話ではなく舌に集中させて味を楽しむことが一番。

 油ぎった甲羅剥がしは面倒かつ下手なので、身を取り出してある「ヌアプー小(450B)」を注文。
 野菜摂取目的の「ソムタム(60B)」は「酸っぱさマックス、辛さゼロ」で注文。
 精力不足なのでカキもオーダー。 こちらもメニューにある殻無し「剥き身(180B)」を注文。
 (写真右下)激辛ソースと付け合わせの葉っぱ等はそのまま脇に置き、手を付けない(葉っぱを食べれば「当たらない」と信じるタイ人は多い)。

 請求金額はメニュー通りで別途加算はない。 足し算するだけ。
 1人でもグループでも、やはりムンアロイはお薦め。

131 5月さん :2017/05/21(日) 16:02:00
【日本食】
 成田(なりた)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Narita.htm
【日時】
 2017/5/20(土) 17時
【レポ】
 2017年4月下旬オープン。
 営業時間は12-23時。
 壁には日本の建築事務所の標識。 しかしメニューに日本語はなかった(泰英中)。

 新規店チェックのいつものコースで、まずは餃子。焼き餃子しか頭になかったが出てきたのは「揚げ餃子(60B)」。

 肉や魚との組み合わせでのサラダはあるが、サラダ単独はメニューはなく、特別注文(80B)。

 メインは本来ならカツカレー(120B)だが、食傷気味なので他店では見ないサーモンカツカレー(140B)を注文。

 近くにあった「まなみ」のカレーは味がなかった。 今もある「ラーメンチャンピオン」のカレーは砂糖入れ過ぎでひたすら甘い。 成田のカレーは日本人としては違和感なし。
 耐辛能力が園児レベルのPGnetには辛すぎたが、普通の日本人なら問題ないレベルのはず。
 日本人リピーターが「まなみ」「ラーメンチャンピオン」「成田」の中から再度カレーを選ぶとしたらほぼ全員が「成田」を選ぶはず。

 請求金額はメニュー通りで別途加算はない。 足し算するだけ。

 写真はブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/05/4.html

132 5月さん :2017/05/22(月) 16:41:14
【5月末移転再開を目指す Rainbow 24 Soi13/2からパタヤタイへ】
【日本食 24時間営業のコンビニレストラン】
 Rainbow 24 Pattaya Tai(パタヤタイ)
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Rainbow24_Pattaya_Tai.htm
【レポ】
 3月に「移転のお知らせ」を掲示するも什器はそのまま旧店舗内に放置。 やっと本格的に動き出した。
 「飲食メニューはそのまま」とのことなので、寿がきや風ラーメン(?)もあるはず。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/05/5-24-rainbow-24-pattaya-tai.html

133 6月さん :2017/06/06(火) 04:26:37
【半身不随で帰国】
【日本食 居酒屋】
 元気
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Genki.htm
【レポ】
 詳細は不明だが、脳内出血又は脳梗塞により3か月ほど前に半身不随となった大将のサバさん。
 日本に帰国し、リハビリを続けているがパタヤに戻って来られるかどうかは不明。

 「元気」は営業を続けている。

134 7月さん :2017/07/03(月) 16:46:54
【7/1(土)から休業】
【日本食】
 こだわり屋
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Kodawariya.htm
【レポ】
 理由や今後については不明。

135 7月さん :2017/07/08(土) 15:28:43
【7/7(金) オープン】
【日本食】
 丸亀製麺
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Marugame_Seimen.htm
【レポ】
 事前アナウンスでは7/8オープンとなっていたが、ま、いいか。
 挑戦したのはプロモーションの「しっぽく」と「鶏そぼろ丼」でいずれも59バーツ。
 「しっぽく」はウドンの上に具が載っている。 残念ながら汁があっさりしていない上に甘い。
 「鶏そぼろ丼」の「紅ショウガ山盛り」と思っていた具は「赤い天かす」。 店頭写真から持ったイメージと異なり残念な味。

 日本人はグループ客1組のみ。
 豪快にズルズル音を立てて食べていた。
 貴重な日本食の店なので、長続きしてもらいたい。

 写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/07/77_8.html

136 7月さん :2017/07/09(日) 13:37:30
【店名変更】
 セクシーレストラン 歌舞伎
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Sexy_Restaurant_Kabuki.htm
【レポ】
 http://all-pattaya.com/kabukisushi/

 以下概略
 遊び方:
 「まず、一緒に座る女子を選んでもらいます。指名料はかかりません。
 あとは料理を口の中に入れてもらって(´〜`)モグモグ、両手はココとアソコで(*/-\*)モゾモゾ。。。 ね、簡単でしょう?
 要するに赤ちゃん感覚でOK。」

 料金体系:
 「普通に飲食事代の計算でOKです。
 メニューにはサービス料20% 税金7%は含まれておりません。
 まず最初に言い訳をしてきますと焼肉 居酒屋 獏からみますと同じ料理でも10パーセントから20パーセント高くなります。

 それにはお客様お一人様につき女性が1人付く料金が含まれております。
 いやわしゃ2人以上必要だ! という豪傑のお客様には女性プラス1人追加に付き飲食代に対し10%が追加になります。
 ペイバーは21;00以降可能です。1000Bです。」

 写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/07/blog-post.html

137 7月さん :2017/07/11(火) 18:26:00
>>136
 「セクシーレストラン 歌舞伎」としての営業開始は7/14(金)

138 8月さん :2017/08/15(火) 16:44:20
レストランも日の丸で「いらっしゃいませ」【夏休み日本人客歓迎】

 今年は多くの日の丸が目立つウォーキングストリートのゴーゴーバー。
 8/14には、シーフードレストラン"Tankay"でも【夏休み日本人客歓迎】の意を表し、日の丸を掲げた。
 よく見ると「いらっしやいませ」となっているが、これも愛嬌。
 ストリートビューと写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/08/blog-post.html

139 8月さん :2017/08/30(水) 02:58:43
【8/25(金) オープン】
【日本食】
 孫(まご)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.pattayagogos.net/Pattaya_Map/Restaurant/Mago.htm
【レポ】
 営業時間は昼が11-15時、夜が17-22時。
 現時点では、メニューは昼も夜も同じ。

 日本人二人組による経営。
 経営者の出身地でもある静岡県富士市の写真が店の看板代わりになっている。

 セールスポイントは「日本人料理人による日本食」
 写真はかつ丼180バーツ(請求金額も同じ)
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/08/825.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa