したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

ガーヤトリーマントラ(ガヤトリーマントラ)を語るスレ3 <本スレ>

1 幸せな名無しさん :2019/06/24(月) 13:55:34 ID:y.0EFaxg0
gayatri mantraは、ヒンドゥー教において最高峰のマントラであるといわれています。
BGMとして聞くだけでも効果あり。正しいマントラでないと逆効果に。

サイババが唱えるgayatri mantra、無料ダウンロード
ttp://sai.way-nifty.com/sainews/2006/07/post_cf57.html

前スレ
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1517170140/

(注意)↓のスレは二人の嵐のせいでまともに機能していません。
tops://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9650/1554232018/

皆様こちらで楽しくなんでも話しましょう。

755 幸せな名無しさん :2020/02/10(月) 22:22:20 ID:hSPlpypEO
>>748
参考の為にお聞きしたいんですが、効果はなかったと結論づけられた経緯をお聞かせいただけないでしょうか?
どのくらいの頻度で、期間的にもどのくらいだったでしょうか?
そしてどうして効果がないと判断しやめる決断をされたのでしょうか?

>>750
3〜10マラ、取り組まれていたのは素晴らしいと思います。
ちなみに同じ質問なんですがどのくらいの期間、詠唱されていたのか教えていただければ幸いです。
そして同じくやめる決断に至った経緯もお聞かせいただければと思います。
お二方、よろしくお願いいたします。


やめる決断をされた方のお話しを聞くのも勉強になるかと思いまして。
よろしくお願いいたします。

756 幸せな名無しさん :2020/02/10(月) 22:41:49 ID:fV4asXIk0
>>755
748です。暇な時に唱える感じで2年ぐらいですね。1日1マラ以上は唱えてたと思います。
家族が事故にあったり、病死したり、立て続けに起きたタイミングでやめました。

757 幸せな名無しさん :2020/02/10(月) 23:42:23 ID:hSPlpypEO
>>756
回答ありがとうございます。辛い現実を思い出させてしまって申し訳ないです。それでもその現実を受け止めて続けた方がとは僕も言えません。
それは自己判断ですし、もし僕もその立場なら辞める事を考えたかもしれません。
何があっても辞めないで続けるとはそういう事を乗り越えてでもという事なのかもしれません。
しかし、756さんがこのスレを見ようと思ったのはなぜですか?

758 幸せな名無しさん :2020/02/11(火) 00:27:42 ID:CxTopap60
>>757
756です。唱えてた頃、何かの参考にというのがきっかけです。
その時叩かれてたお試し派の主張が、決して間違いとも言い切れないと今は思うので。
自分の場合、良い結果ではなかったですから。
時々ここを覗いては、お互いの主張を見てる感じです。

759 幸せな名無しさん :2020/02/11(火) 02:19:40 ID:K1raqftUO
>>758

757です。
という事はこのガヤトリーマントラの修行を辞めて今なおガヤトリーマントラへの未練が残っているという事でもあるんでしょうね。オタメシ氏が言われておりましたね、「できればガヤトリーマントラを手放してほしくない」という事を。人間誰しもが最後は死にますし勿論肉親の死も避けられない。
ガヤトリーマントラは内面を磨いて少しずつ進歩していく過程でいろんなパフォーマンス精度が上がって結果的にいい影響が出るのではと思っております。
僕の経験上ですが。
ガヤトリーマントラは魔法ではないので勿論肉親の死を食い止める事はできませんし家族の事故の有無に影響を及ぼす事もないと思います。
(神ではないのでその可能性も全く無いとも言いきれませんが。) なので758さんが行われたマントラ修行と身内の不幸は全く関係がないと言えるのかもしれません。
僕自身は生きる望みも無いような状態から全ての状況が好転していったわけですがオタメシ氏が言われるように唱えだして数年でどんどん状況が変わらない人もいるかもしれません。
「ガヤトリーマントラの深い意味とは」というサイトでも沢野さんという方が書かれていますがオタメシ軍団さんが言われる、効果は「方便」という言葉を使われてはいます。
そしてマントラ修行は、苦しく悲しい人生しか生きれない自我のトリックに支配された人生から完全に脱却した生き方を確立し本当の自分自身を生きるというのが真の効果と言われてます。
その為に「実践し続ける事」で他の効果は全てついてくると。
効果のある無しを期待してやると挫折するとも。
マントラと自分自身が完全に一つになった時に永遠に宇宙に生かされている本当の自分自身が現れる、それがマントラ修行の目的であり、マントラを常に念じていれば精神的、時間的、経済的な自由は必ずもたらされて行きますと書かれています。
このサイトに書かれたメッセージ、
「続けること」は
オタメシ氏が残したメッセージと同じです。
ちなみに僕はガラケーと呼ばれてる者ですが、できれば続けて欲しいなとは思います。
決めるのは758さん自身ですが。

760 幸せな名無しさん :2020/02/11(火) 15:27:17 ID:apBQAEJk0
裏仏教はこういうシリアスな話になると黙るんだな。
今までやってたのは不真面目な荒らしだったというわけだ。
ガラケー氏のほうが立派じゃないか。

761 幸せな名無しさん :2020/02/11(火) 16:15:20 ID:rADKIsUw0
誰もが一日中ここを監視しているわけじゃない、お前と違ってな、自演のガラケーよ

あとな、続けるんじゃなくて、時期が来るまで寝かせておくんだよ

再開すべき時が来ればそれは自ずと明らかになる

762 幸せな名無しさん :2020/02/12(水) 00:44:13 ID:jNkwZffI0
ガネーシャ・ギリ氏がコロナウィルスに対して、マーリアンマン女神のマントラを唱える会を開こうと呼びかけている。
>>648>>650は氏に批判ぶつけないのか?
>>61とか>>70とかもな。

763 幸せな名無しさん :2020/02/12(水) 14:06:19 ID:waeUTTzw0
改めて読んだが>>70はいいこと書いてるよな、我ながらw

そのガネーシャ・ギリ氏と一緒にマントラで新型コロナに対処してみればいいじゃん
それでどうにかなるのなら是非やってみて結果を出してもらいたいね

そういえば福島の原発事故の時もなんかやってたな
カルキ・ヴァガバンのところのディクシャギバーたちね
ディクシャギバーの皆さん、みんなで福島の原発に向けてディクシャをやりましょうって
純粋だが頭の弱い人たちが呼びかけて事故直後に健気になんかやってたわ

そのカルキ・バガヴァンだけど2009年の暮れだったかな、
中西研二氏がインドでカルキに謁見した時に、
「日本のディクシャギバーが一定数に達したので、もう日本では大きな地震は起こりません、
 岩盤同士が絶妙の位置に滑り込んで固定されたのでもう大丈夫です」
と言ってたらしい、中西氏が代々木のオリンピックセンターで開いた帰朝報告会でそう話していた。
それでどうなったかというと1年と数か月後に東日本大震災だからね

カルキによれば地球はこれから黄金時代を迎えるそうだけども
今度の新型コロナといい中東情勢や香港情勢といいますます混乱の度合いが増していってる

元ディクシャギバーでカルキとは決別した小泉空弦さんという方がサイキックアーマーという本で
名前こそ出していないものの、なぜカルキと決別するに至ったか、
なぜカルキのようなニセモノの聖者なのにそこに集う人たちの一部に奇跡のような現象が起きることがあるのか、
わかりやすく説明しているから興味がある人はどうぞ、CD付で少々お高いけどね

サイババ関連もいろんな奇跡が起きてるよね
写真からビブーティが出てきたりアムリタが湧きだしたりとかね
カルキのところも写真からバナナがニョキニョキと出てきたことがあるそうだけど
実はそれらの現象はサイババともカルキとも関係ないんだよね

まあいずれにしても皆さんそれぞれの立場で頑張ってちょうだい

764 750 :2020/02/12(水) 17:29:51 ID:zRNXSXqQ0
質問を受けているとは思いませんでした。もうここには来ないつもりでしたが、差し支えない程度にお答えします。

>753
はい、その方で間違いないです。いろいろありましたね、他のインド人聖者の時もそうだったのですが、物質化ができるから聖者というのは違いますね。二人とも物質化を目の前で見ましたが、そういうことはとるに足らないことで、当たり前ですがやはり普段からの生き方や言動がすべてですね。

>755
途中でジャイナ教のナモカールマントラに専念していた時期もありましたのでガヤトリーを集中的に実践していたのは正味5年くらいでしようかね。そのかわり先にも書いたように多いときは一日に10マーラやそれ以上の時もありました。離れたきっかけですが、熱心に信仰を深めて行けば行くほど人生は苦しい出来事が増えていったこと(だんだん勉強会への参加費や布施代の調達さえ難しくなっていきました、家族の病気入院手術等もあり)や、先生の日頃の生き方(異性関係)に疑問を持ったから、というところでしょうかね。当時はクリシュナだってプレイボーイだったんだし、と自分に言い聞かせていましたが。

まだ他にもいろいろあるのですが、これ以上詳しいことはいろいろな人に迷惑になるかもしれませんので書かないことにします。どうかご了承ください。

たいへん中途半端ですがこれで終わりにします。お許しください。皆さんどうぞお元気で。

765 幸せな名無しさん :2020/02/13(木) 12:24:13 ID:YOP.x1tU0
問題と思われる点

1 回数にとらわれ過ぎて心がこもっておらず、
ただ回数達成のみに気が回ってしまっていた
可能性

2 他のマントラに浮気してしまう時期などがあり
心の底からガヤトリーマントラを信じる事が
出来てなかった可能性

3 我々一般人のように独自詠唱ならば布施などが
無く、金銭的負担に悩まされる事が無い。

4 高額医療費請求の制度をを利用しておらず、
金銭的負担を強いられてしまっていた可能性

5 神と先生は別物と思う事が出来なかった可能性
(先生への日頃の不信感から神への不信感)

766 幸せな名無しさん :2020/02/13(木) 16:30:00 ID:3P81JnG60
>>765
750氏が師事していた人はジャイナ教のマントラも伝授ている

師匠からしばらくノーカル(ナモカール)マントラ一本で、と指示されればそれに従う、それを浮気とは言わない

無料だから、布施が必要だから、というのはナンセンス
むしろどこかで受け取った以上のものを還元していかないと、
その人のシャクティ(徳)が削られていく
仙道的に表現すれば先天の氣が損なわれていく
ガヤトリーを唱えていたらいいことがあった、という場合、むしろこのシャクティが削られていっている可能性もある、
それが底を突いた時にどういうことになるか

だから、悪いことか立て続けに起きること自体は別に“よいこと”でも“悪いこと”でもない

ただし、本人がこれ以上継続困難だと感じたら、一旦休止する勇気も必要

その場合、続けるのではなく、寝かせておくこと
時機が到来するまで待つという忍耐、
これも修行の一部

もちろん世の中には偽物のグルも多いが、
敢えて生徒にネガティブな面を見せて試しているケースもある

どちらにしても、単純にガヤトリー唱えてればいいことばかりですよ、という主張は
これで完全に立場を失ったな

767 幸せな名無しさん :2020/02/13(木) 16:42:49 ID:3P81JnG60
ヒントを記しておく

自分にとって、よいと思えることが起きた時は、
謙虚にそれを受け止める、決してそれを他人に吹聴しない、
こんないいことがあった、みんな、ガヤトリーは凄いぜ!
そんな風には絶対に振る舞わないこと

悪いことが起きた時は、
これでカルマかまた解消されたのだ、と心から喜ぶ
まるで自分がマゾにでもなったかのようにw

プラスに対してはマイナスを、
マイナスに対してはプラスをぶつける
これがコツ

これさえも本当は秘伝と言ってもいい技法なんだぜ!?

まあ、多分バカにしてやらない人が多いだろうけどなw

768 幸せな名無しさん :2020/02/13(木) 21:04:35 ID:ifWTXHY60
いや、でもやっぱり悪いことが起きたのはそいつがニセのグルだったからでしょう
日本人なのにスワミと名乗ってるんでしょう?その人
自分でスワミって名乗る?普通w 
勉強会の名目で訪れている日本の各地に愛人がいて、
某東南アジア人の奥さんは愛想尽かして出身国に帰ったとも聞いているし、
ヒンドゥー教やジャイナ教以外にもフィリピンの心霊手術や土着のマジックにも手を出しているし
あとシャクティとかそういうのも大袈裟過ぎ
やりたい人は自己責任でやってるんだから放っておけばいいじゃん
もし痛い目にあうとしてもそれは承知の上なんだからね

769 幸せな名無しさん :2020/02/13(木) 21:17:12 ID:ifWTXHY60
ガヤトリーマントラは世界中の精神世界マニアの間では結構知られていて
それなりの数の人が唱えたり唱えなかったり時々思い出した時に唱えたり、
たぶんそんな感じだろう
もしそんなにヤバいものだったらそれこそ口コミで広がって
僕も私もひどい目にあいましたという報告がどこかしらでなされているはず
でもそういうのはこのスレ以外ではお目にかかったことがない
多分現実はガヤトリー唱えてもほとんどの場合何も変わらないんじゃないか
だから精神世界とは無縁の連中にまでは広まらないし、
特殊な人を除けばガヤトリー唱えててひどい目にあうようなこともまずない
どちらの場合も大して変化ないからマニア以外には今も知られない
これがファイナルアンサーだよ
どちらも大袈裟過ぎ 
どちらの意味でも大した効果はない気休め程度のおまじない
やりたい人は続けりゃいいし、やめたい人はやめればいい
宣伝してできるだけたくさんの人たちに知ってもらう必要もないし
わざわざ危険性を訴えてまわる必要もない
どちらの側もやってることは大きなお世話
もうこれでおしまい、不毛の議論はこれまで、わかった?

770 幸せな名無しさん :2020/02/13(木) 22:54:29 ID:1tSy2Dss0
言われてみればマントラ唱えて私は不幸になりました
だからマントラ唱えるのはやめたがいいです、と主張する話しってここ以外で聞かないもんな

俺ここ、話し半分しか聞かない事にしてるけど
俺は効果感じる方だけどな

771 幸せな名無しさん :2020/02/13(木) 23:07:13 ID:74HKnP3I0
「間違った唱え方をすると闇に引きずり込まれる」って話はあるけど、そんな目に遭った人たちが色々言ってるのかね。

772 幸せな名無しさん :2020/02/13(木) 23:33:41 ID:drHVYJbk0
そもそもそんなに危険だったらサイババが公開するはずないんだよな。
「誰でも」をサイババが強調して公開してて実際は危険だ、とかあるはずないと思う。
それだったら公開しないだろう。
2000年代にガヤトリーマントラのピーク終わってるとか言うけどYouTubeは2009年からだろ?
むしろネットの特集記事はそれ以降の方が多いし。
自演やったり天誅とか言うインチキアンチの言う事は信じてないよ。

773 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 10:10:10 ID:NyAdvl8kO
>>764

回答して頂いてたんですね、ありがとうございます。実際にあった事をお聞かせいただく事はどんな事でも勉強になります。
もしかすると767さんが言われる「寝かせておく」時期だったのかもしれないですね。
もうこのコメントが見られる事は無いのかもしれませんが。

>>767

悪い事が起こったらカルマを一つ解消できたと喜ぶ、これは大変いい事を教えて頂きました。
ありがとうございます。
僕自身、いい事ばかり起こるわけではありません。
人生の大筋ではいい方向へ向かい一つ一つの大きなテーマは問題が発生しながらもクリア、大幅な達成がほとんどを占めますが、悪い事も起こります。
その時の気持ちの持ち方、切り替えに役立ちそうです。
イチロー程の一流選手でも三振しない、スランプの時期が無いなんて事はありませんし、悪い事が全く無いなんて事はあり得ないと思います。
僕の個人的なケースで言えば悪い事をかき消す程の成功がもたらされる場合がほとんどになりますけどね。

774 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 15:03:09 ID:2Kwo.3Yo0
>>772
そのサイババだがあんまり絶対視しない方がいいぞ

シルディ派含めてサティアサイババには反対したり異議を申し立てている人達もインドにはいる

何より晩年のトリックや様々な疑惑については信者たちも説明できてない
物質化の能力自体が聖者の証じゃないのは、
安○氏やカレスワールやサティアサイババのそっくりさん見ればわかること

ガヤトリーを公開したのがサティアサイババというのも嘘だからな
それ以前からヒンドゥー教徒の間ではメジャーなマントラだったし、
もちろんYouTube以前にもブログ等で何度も取り上げられてて実際日本でも精神世界界隈ではちょっとしたブームになってたんだから

775 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 16:54:49 ID:iJI7pASo0
>>774
論点ずらしw

776 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 19:29:29 ID:0MEWDhrU0
ダイアナバスキン著の「サイババの聖なるレッスン」に1972年当時サイババが公開した時の記述がある。



スワミがお唱えになるガーヤトリーマントラを初めて聞いた時、それは私の人生において忘れ難い大切な瞬間だった。私はこの神聖なマントラの重要性を知っていた。
ヒンドゥー教徒たちは、このマントラを非常に神聖なものと見なしていたため、過去の伝統では、バラモン〔僧侶〕階級の特別なカーストの者だけがそれを唱えるに足る純粋さを持っていた。
1970 年代の初期にインドに住んでいたころ、私はそのマントラを教えてくれる人を見つけようと何度も試み続けていた。
しかし、私の願いはいつも退けられた。
ある時、「外国の婦人に対してガーヤトリーマントラを明かすことに同意するパンディト(学僧)など、間違いなく誰一人いないだろう」とさえ言われた!
1972 年、スワミはブリンダーヴァンのアシュラムで、一ヶ月に及ぶインド文化と霊性に関する夏期講習を開催なさった。
夏期講習にあてがわれた会場の裏壁は、スワミが
私たち家族に与えてくださった家に隣接していた。私は自宅で快適に座ったまま、スワミと講演者たちを見ることができ、拡声器〔マイク〕を通してすべての講演を聞くことができた。
不意に、まったく思いがけないことに、スワミは初めて大衆の前でガーヤトリーマントラを唱えるとお告げになった。
私はこの極めて重大な出来事を録音するため、
急いでテープレコーダーを回した。
スワミがあらゆる伝統を打ち破り、この神聖な秘儀のマントラを大衆の面前でお唱えになったのは、確かこの時が初めてだったと思う。
スワミはまた、ガーヤトリーマントラはバラモンだけが独占するものではなく、それを唱え、そこから生じる恩恵を喜んで受け取る権利は万人にある、と言明なさった。スワミがガーヤトリーを一般大衆に公開されたことと、原版を要約なさったことの両方にショックを受けたパンディト(僧侶)たちもいた、と後から聞いた。



ヒンドゥー教ではメジャーでもその他には当時極秘にされていたマントラだった事が分かりますね。

777 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 19:33:28 ID:0MEWDhrU0
事実を歪めて「サイババが公開したのは嘘」など虚偽の情報、フェイクニュースを流してガヤトリーマントラから手を引かせようとする卑怯な事はもうやめましょうね。

778 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 19:52:27 ID:c7Z9YHBo0
>>774
その通りだが、まあいくら正論をここに書いてもごらんの有り様だしね(笑)
シルディサイババも少数ではあったが一般の帰依者にガヤトリーを伝授していたし、
ラーマクリシュナもその弟子のヴェヴエーカーナンダも帰依者にこれを教えている。
ごく普通の一般人だったラヒリ・マハサヤもババジに邂逅する前にガヤトリーを唱えていたしね。
そういう歴史的事実を何も知らずにサティアサイババを盲目的に信奉し、
サティアサイババが途中からおかしくなったのかもしれない、という可能性には一切目を瞑り、
そして本音において自分の欲望を満たす為のみにガヤトリーを利用しようとしている、
この連中がどれだけのカルマを創り出しているのか、
結局のところ実際に身をもって痛い目に遭わない限り決して受け入れることはないだろう。

779 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 20:02:42 ID:c7Z9YHBo0
大衆化したものはおしなべてダメになる。
ガヤトリーもその一例ということになるだろう。
しかし安心したまえ。
核心部分は相変わらず隠されているのだから。
堕落した仏教やキリスト教と同様に。
いつの時代もそのように、真に守らなければならないものは
二重三重四重にベールをかけられ巧妙に保護されている。
一般大衆が唱えるガヤトリーがなぜほんの一部の人にしか奏功しないのか、
それは資格のない者にそれを諦めさせるため。
そしてそのカラクリの一部をこうして親切に(笑)教えても、
一般大衆は袋叩きにしてそういう一部のお節介者を排撃する。
そして真に隠されている核心は護られ、秘教もいつの間にか姿をくらます。
彼らが重大なチャンスを逸したことを知るのはずっと後の時代になってからだろう。

780 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 20:07:34 ID:c7Z9YHBo0
神は言葉巧みに誘い、そして突然手のひらを返したように拒絶する。

招かれる者は多いが召される者は少ない。

地獄へと至る門は広くまっすぐな道へと通じ、その道は善意という石畳によって綺麗に舗装されている。

781 幸せな名無しさん :2020/02/14(金) 20:15:27 ID:iJI7pASo0
こいつらはサティヤサイババに対して難癖ばかりつけてくるな。何かあるぞ。

782 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 06:42:38 ID:mFLL.iNEO
>>778

774において、巧妙に論点をずらして誤解を与える展開になってますね。
「ガヤトリーマントラを公開したのがサイババであるというのは嘘、ヒンドゥーでは元々メジャーだから」という形。
我々が極秘にされていたと言うのはその外部に対してであるのに巧妙に論点がずらされています。
内部に対しては確かに極秘にされてないので、あなたが

>その通り

と言われれば確かにその通りの論理の流れになります。巧妙ですね。
何を守りたいんでしょうか?
>>779
>彼らは重大なチャンスを逸した

とありますが、ならば我々がその重大なチャンスを掴む為にはどうあるべきとお考えでしょうか?

>>780にての論調は、一般人がガヤトリーマントラ詠唱に取り組む事が地獄へ至る道であるかのように錯覚させる書き方になってますが、そうではない事は分かってますがなぜそういう書き方をされるのか意味が分かりません。
全てが論点をずらし誤解を与え錯覚させる流れですね。

783 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 12:09:14 ID:pFeiVeKY0
サイババの真実
ttp://sekaibank.net/kokoro/sai/F1.sinjitu1.htm

784 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 13:49:20 ID:7r0In1Tk0
サイババはシュリ・オーロビンドの予言に合わせて自分の誕生日を改竄してるんだよね
自分を神格化するためにね
同級生の証言もあったはず

785 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 14:02:38 ID:7r0In1Tk0
>>782
単に外国人に知られていなかっただけで、
バラモン階級ではなかった19世紀の人、
ラヒリ・マハサヤが唱えていた時点でもう論破されてるよ
ヨガナンダもバラモンの出じゃなかったしね

786 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 14:40:27 ID:OQDNFZFQ0
>>785
それは論破とは言わず「独りよがり」
「マスターベーション」なわけ

誰も納得させれなくて論破とは言わないよ

787 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 16:00:58 ID:tWiWutKY0
>>786
いやいや、何言ってんのお前w
客観的な事実じゃないかよ
ラヒリ・マハサヤについて調べりゃわかることだから
どこが独りよがりのマスターベーションなのか、
もっと具体的に語ってごらん?
誰も説得できてないって何でお前にわかるの?
ホームラン級のバカだろ、お前w

788 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 20:45:30 ID:RAKek0KE0
いやいや 990人の一般人に極秘にして10人の選ばれた一般人に伝授した、だったら一般公開と言えるのかそれ?
しかもその人もとは一般人かもしれんが後々グルとまで言われる人になってる人じゃん

789 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 21:59:48 ID:8bHYHP2g0
サティアのサイババは神の化身そのものの絶対者であり、
そのサイババがずっと秘密にされてきたガヤトリーマントラを
20世紀になって初めて全人類のために公開して下さったのだ…

この前提が否定されれば今まで必死に頑張ってオタメシ派と闘ってきたことすべてが否定されてしまうものな
そりゃ必死になるよ

でもこの人たち(といえるほどの人はいないと思うけど)、1990年代前半のサイババブームや、
その後のオウム事件、サイババの勝手なんですよミイラ事件とか、
パンタ笛吹さんだったかな、サイババの暴露本のこととか、何にも知らないんだろうね

やっぱり歴史を知ることって重要だよね
それに対する価値判断はともかくとして何があったのかくらいはちゃんと調べてほしい
インドの「聖者産業」を取り巻く州政府とグルたちとの癒着なんかについても知っておいてほしい

790 幸せな名無しさん :2020/02/15(土) 23:35:29 ID:JDKF//ao0
そんなもんはとっくに知ってる。
一部の歪んだ情報だけにとらわれて、サイババの果たした多大な功績に目をつぶるのは偏った一方的な見方にすぎない。
2000年ごろのバッシング報道に対しては、インド首相や元最高裁長官が反対声明を出している。
ましてオウム事件なんてサイババとは何の関係もないし。

791 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 10:02:42 ID:O/n1i4mI0
なんだなんだ
論理のトリック暴かれたり事実歪めたのを指摘されたり、ここんとこオタメシ軍団論破されまくりじゃん
やっぱ無理矢理意図した方向に持って行こうとするの無理があるの?

ガンバレガンバレー

792 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 14:17:02 ID:oLkkHHGA0
>>790
だからさ、その反対声明というのが癒着の証なんだよw
なぜなら聖者産業はものすごいお金になるから
うぶな欧米人や日本人がありがたがってアシュラム詣でに来てくれて
ガンガン大枚落としていってくれるんだぞw 地元の州政府にとってもものすごい税収になるんだよ
お前インドに行ったこともないだろ?
インド舐め過ぎw インドを理想化し過ぎ 実際はまったく違うからw
それからサイババの功績とは? 病院をつくったこと?
そんな他の宗教団体やカルトでもやってるぜ 節税対策も兼ねてねw

>>791
ほらまた始まった脳内勝利精神勝利宣言w
事実ではないことを事実であるかのように喧伝し
歴史を捏造してマウンティングしようとする朝鮮人メンタリティw
お前は何一つ具体的な反論できていないし、お前こそいつも負けっぱなしなんだぞw

793 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 14:23:04 ID:oLkkHHGA0
とにかくコイツら(つーかほとんど一人の自演だけどw)にとって
ネットで検索した結果出てきたものが世界のすべてなんだろうな
典型的なネット廃人w
実際の世の中の悪辣さや複雑さを知らなさすぎ
何でも単純な二元論で説明できると勘違いしている中二病
こういう歴史をまったく知らないおバカさんが、
オウムの連中もガヤトリー唱えていたことも当然知らず、
まったく同じ轍を踏んで破滅へとまっしぐらに進んでいく之愚
本当に哀れというしかない

794 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 14:28:19 ID:oLkkHHGA0
まずは>>783のリンク先の記事に関して逐一反論してみようか、カルト狂信者さんw

795 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 15:19:31 ID:04rOsAVo0
>>794
それってなんか反論になってるのか?
また自己満か?
頭ん中は公式声名より都市伝説優先か?
なんか少しくらい反論してこいよ
論理のすり替えトリックとかも何も反論できてねえじゃねえか

796 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 15:27:00 ID:Ht3e/Lk20
>>795
日本語大丈夫?
>>783は都市伝説ゃなくてちゃんと証言が載ってるじゃない。
なんでそんなふうにごまかそうとするの?

あとSSOJとサイビルとの確執やバトルについても認識といたほうがいいよ。

797 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 16:45:20 ID:bSa.OBuw0
>>792
言うかと思った。サイババと国家首脳にどんな不正な「癒着」があったのか事実関係を示せ。
行政はともかく司法にとって、サイババがカネになるのか? 州政府と最高裁じゃ全然意味合いが違う。

とにかく真偽不明のいろんな情報がいくらでも出てくるし、こういう場では揚げ足取りや水掛け論に持ち込む奴がいるわけだが、
あのバッシングが局所的かつ一過性のものにすぎなかったことはわきまえておくべきだろう。

798 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 18:17:51 ID:tRuEhDvs0
新型肺炎にも効果はありますか?

799 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 23:29:30 ID:hMck82wY0
もしも早めに終息したならそれはマントラの効果です。
終息せず長引いたなら、それは起こるべくして起こった自然の摂理なので諦めて受け入れましょう。

800 幸せな名無しさん :2020/02/16(日) 23:40:47 ID:8HKQyO0k0
あら、やっぱオタメシ軍団一人しかいないから大変だあね

たくさんいるなら全員絶句状態かww
んなわけねえな
明日忙しくない時にでもレスしたらいいよ
正真正銘「一人」しかいないからなあオタメシ軍団さんはww

>>799
早く終息した場合マントラの効果かどうかはそれは分からないけどね
でも受けいれるしかないのはそうだろうな

801 幸せな名無しさん :2020/02/17(月) 00:58:20 ID:1wInIlw.0
サイババからの脱却
ttp://sekaibank.net/kokoro/sai/index.html

このサイトもよく読みましょう。

802 幸せな名無しさん :2020/02/17(月) 01:00:22 ID:1wInIlw.0
>>800
あなたのように始終ここを監視している人はあなた以外にはいないからですよ、ガラケーさん。

803 幸せな名無しさん :2020/02/17(月) 01:16:10 ID:1wInIlw.0
>>797
サイババじゃないですが、カレスワールという「聖者」については知ってますよ。
住民の反対運動を力でねじ伏せてペヌコンダという場所にアシュラムをつくりました。
その際、地元の警察やら政府高官やらいろいろ買収しました。

この「聖者」には屈強な付き人がいて、いつも大きなアタッシュケースを持ち歩かせていました。
中にはドル紙幣がビッシリと詰まっていました。
足がつかないようにしていつでも高跳びできるように、です。
この「聖者」もサイババ同様に物質化する能力を持っていましたし、マントラの伝授もやっていました。
数年前に腎臓病で亡くなりましたけどね、まだ40歳前だったと思います。

あなたはそういう「聖者」に身近に師事した経験はありますか?
あまりにも認識が甘過ぎます。どなたかも書いているように。
サイババのところには行ったことありますか?
バーラサイババについてはご存知ですか?

もう少し経験を積まれたら警告している人達が教えていることの意味が理解できるかもしれません。

はっきり言ってインドは危険てす。
彼らの言葉をそのまま真に受けては絶対にダメです。
下手したら本当に一生を棒に振ってしまいますよ。

804 幸せな名無しさん :2020/02/17(月) 01:31:39 ID:1wInIlw.0
インドには「聖者産業」という分野が存在しています。
そのアシュラム内はなんでもありの治外法権です。
サティアサイババのところは最大の「国家内国家」で当然インド政府とも繋がっています。
それだけの途方もない財力があるから買収などいくらでも可能なんです。
日本のような公正な社会では全くありません。
インドに対する間違った思い込みや理想化は判断を誤らせます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

飼育少女(1) (モーニング KC) - 仲川 麻子

KENZEN! マジ、KENZEN!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板