したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

もりたの在る。追究スレ

724 もりた :2017/05/20(土) 09:32:52 ID:8PP9Lhgs0
>>721

>本来の自分が「存在」ってことかな?」
水槽の水の中に、石を落とす。
石が落ちたことによって、水槽の水の中に生まれた波、うねり、流れってのが「流れ」
そして、石自体が「存在」みたいな。

>「ただ、ある」みたいなかんじですかね。
そう。
石は、「ただ、落ちただけ」
「ただ、私は金持ちである」これが存在。
そこから生まれたエゴ、感情、思考、現実。
これらは水槽の水のうねり、流れである。

>イメージ的には、空間そのもののイメージです。
>なんにもないから、全てである。
>その全ての中から枠(概念)を作ってるだけ。
普段俺たちは、意識しない限り、自分は「流れそのもの」だと思っている。
だからそれを客観視・傍観して、ただ存在・石になってみてって話。
「ああ、うねりが起きたな」って。うねりそのものになるのではなくて。

>今「自分」と感じてるものも、「存在」のひとつの流れにしか過ぎない。
>思考も感情も自分というものも感じられるものは流れ(現象)でしかない。

>現象でもあり、存在でもあることに気付く。
>存在は大元であり、流れに支配されるわけがないというか、主導権は存在が持つのが、うまく流れるコツというか…
>流れに主導権から存在に主導権を渡す。
自分は、いつも「水槽の水のうねり」、流れだと思っていたんだ。
でも、気づけば私は「水槽に落ちた石」、存在だったんだって気づく。
水槽に落ちた石からの視点で、流れを見よう。
って感じかな。伝わるといいです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism. - ZUN

。『東方風神録』以降のキャラクター解説に重点を置いたもので、
ZUN氏自らが執筆することもあって単なる紹介にとどまらない内容ですぞっ

※カバーイラスト:匡吉

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa