したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【超底辺大・Nラン大】研究人生の生き地獄を語る2【Sブラック大】

1 研究する名無しさん :2017/06/13(火) 14:28:09
ただのFランク大学じゃない。
授業はアルファベットの書き方、BE動詞、分数計算、小数点・・・
偏差値算定不能のFランクまたは河合塾学部平均偏差値37.5以下のさらに2段下の大学。
もちろんNランク大学には看護学部だの児童学部といった実学系もない。
存在価値がナッシング、学生にとってはネバーランドであるいろんな意味で「N」な世界を語るスレッドです。
※大東亜帝国、城西、流通経済、桜美林、関東学院、神戸学院、桃山学院などはこのスレッドには該当しません。
これらの大学は「Eランク」大学でギリギリ大学としての体裁を持っています。
さあ、見せようではないか。「本物のFラン」という名の「Nランク大学」の世界を―
※Sブラック=スーパーブラックの略

前スレッド
【超底辺大・Nラン大】研究人生の生き地獄を語る【Sブラック大】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9419/1396852060/

1807 研究する名無しさん :2018/01/12(金) 01:15:57
超底辺大の場合、本気で生徒指導・就職指導・資格取得指導をする必要もない。
それらしいことをやっていればいいという超底辺大学も中には存在する。

超底辺大では、正社員として就職できる学生がいれば、凄いことだよ。
大半は、就活がうまくいかずそのまま卒業となり、さようなら。

こんな超底辺大なるものが必要なのか、疑問なしとしない。

1808 研究する名無しさん :2018/01/12(金) 01:23:51
>>1807
就職に関しては就職率をどこも公表してるわけで、さすがにそれは極端にいいすぎ。
ただまあ、就職できなそうなやつを「就職希望しない」枠に入れたり、フリーターを就職枠に入れたりと粉飾決算してるところはちらほらあったな。

1809 研究する名無しさん :2018/01/12(金) 07:06:13
就職ったって地元のパチ屋の正社員とか契約社員とかだろ?

1810 研究する名無しさん :2018/01/12(金) 07:44:57
収容施設としての底辺大学の存在意義。
もし廃止されたら、非行や犯罪やらにはしる若者が本当に増えるという危機感が必要。
非行やら犯罪に走らなくても、限りになく将来生活保護とかに転落する可能性も高い。
そういう若者の最後のセーフティネットが底辺大学。
だから、看守のように先生と呼ばれる存在。

1811 研究する名無しさん :2018/01/12(金) 08:13:32
収容施設とは、凄いことを語ってくれるね。半分はあたっているのかもしれない。
超底辺大に収容されていること自体が前科ということか。でも、教員待遇は、
国家公務員である看守さんほど恵まれていないよ。

1812 研究する名無しさん :2018/01/12(金) 08:13:47
それを大学と呼んではいけないに一票。

1813 研究する名無しさん :2018/01/12(金) 09:32:33
超底辺大を擁護しようとするのが地域創生なら、地域創生なんていらんよ。

1814 研究する名無しさん :2018/01/12(金) 10:46:03
>>1810
俺の知ってる底辺大学は、学生の半分は渋谷の道玄坂あたりをウロウロしてそうな風貌。中心地から外れた駅から送迎バスがある。
連中は昼間に大学に収容された後、バスで駅前まで護送される。そして降りるとゾロゾロと駅前のパチ屋へと収容されていく。
非常によくできた隔離システムだと思う。

1815 研究する名無しさん :2018/01/13(土) 19:34:20
超底辺大にも、話の分かる、勉強もできるまともな奴はいるよ。
1割未満しかいないが、なぜ超底辺大に進学したのかだろうか、と思う。

1816 研究する名無しさん :2018/01/13(土) 19:57:15
国公立落ちたけど浪人できない
ってのがいるよね。

1817 研究する名無しさん :2018/01/13(土) 20:27:12
人生を棒に振っている

1818 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 00:04:15
>>超底辺大にも、話の分かる、勉強もできるまともな奴はいるよ。

それは砂漠のど真ん中に行ったらトカゲでもごちそうとかいう話だろ。

1819 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 01:31:57
超底辺大とはいえ、教職課程履修者の中にはそこそこまともな学生はいる。
>>1818は実態を知らないようだな。

1820 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 01:57:55
あとは学校のテスト勉強は嫌いだったけど、学問的センスがあるやつだな。
一流大でも学問的センスがゼロのテストバカがそれなりにいるのと同じ。

1821 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 02:51:14
確かに、学問的センスと試験勉強におけるセンスはかなり異なるなあ。
だから、Fラン大にも学問的センスのある学生がいることは、あり得る。

でも、そういう人に対して出身学部の偏差値が低すぎる、ということで
なかなか採用しないという現実面もあるから、そういう人に院進学を
勧めることで不幸になるかもしれないんだよね。

1822 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 10:31:49
たしかに2つのセンスは異なるけれど、相関関係がゼロということはない。
学問的なセンスがあるのに、受験学力はFラン相当ということがありうるのかなあ。

1823 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 10:33:54
うちの師匠は「進学校出身の落ちこぼれタイプ」に研究者に向いている人が割りと
多いと言っていたな。

1824 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 11:48:44
>>1822
抽象的な概念や論理を理解し、それを踏まえて思考するという「頭のよさ」は共通だから、そりゃ偏差値と正の相関があるわな。
ただ暗記主体、とくに当人が興味持てない内容を記憶する作業が生理的に無理という奴は、上記した「頭のよさ」を学校の勉強に発揮できない。というか発揮しない。

1825 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 14:52:12
>学問的なセンスがあるのに、受験学力はFラン相当

まずない。
だから出身学部がFランの候補者は、院がどこであろうと書類で真っ先に切られる。

1826 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 19:56:42
>>1819

でも朝廷変大学から脱出できたら、思い切り馬鹿にするんでしょww?

1827 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 19:59:52
>>学問的なセンスがあるのに、受験学力はFラン相当

そういう人は学問とは離れて生きていったほうが絶対に幸せだよ。
下手におまえさんが地獄へ連れて行く必要はまったくない。

1828 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 20:13:25
センスがあっても、それを下手に「開発」することが、本人にとって幸せか
どうかはわからないからね。
地頭の悪い人がニッチなテーマを掘り進めて、一時的に注目される業績をあげても
結局どこかで頭打ちになり、ボロが出るもの。

1829 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 20:44:10
ただ、まさにこのスレのテーマであるところの超底辺大教員は
そういう人こそふさわしいのかもしれない、悪い意味じゃなく

1830 研究する名無しさん :2018/01/14(日) 20:55:56
ところでFラン大のスレどこに行ったんでしょうね。
日本にはFよりもNの方が多いんでしょうか?

1831 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 01:17:04
超底辺大出身で院でロンダした人なら知っているが、特徴としては論文が
なかなか書けない。1年に1本、いや数年に1本でさえ難しいかも。
それでも中身のあまりない短いのしか書けない。

1832 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 07:47:39
今から超底辺大に行くつもりだが、土日は学内が封鎖されて迷惑だった(本音)。
うちでは、体制側につかないとお金の出る仕事は回ってこないんでね。
土日は自宅で研究するしかなかった。

1833 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 08:46:08
文系なら自宅でもできますよ?

1834 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 09:01:00
文系って、小規模な実験設備以上に膨大な資料が必要で、自宅では研究が難しいイメージですよ?

1835 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 09:31:58
大学のオンラインでどれだけの論文を読めるかによるかな。
購読している雑誌の数って大学間で相当に違うと思いますよ?

1836 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 10:15:15
なんでもオンライン化されてると思ってる馬鹿がいるな

1837 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 17:08:28
超底辺大だと研究関係の費用を徹底的に削減しているから、図書館もしょぼいし
オンラインなんて自分の金で契約しないと無理ぽ。

1838 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 17:39:05
そうなのか。うちの大学はほとんどオンラインで読めるから図書館には
めっきり行かなくなったな。コピー機に並んだ日々が夏カシス。
スレタイ見てなかったよゴメンちゃい。by1835

1839 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 17:39:59
大学のパッケージ契約でも1つ当たり何十万もする電子ジャーナルを
個人で契約出来るような恵まれた研究者は、少なくともこの板には
来てないんじゃないの。

1840 研究する名無しさん :2018/01/15(月) 17:48:51
>>1838
ここ数年かせいぜい20年くらいのジャーナル論文を押さえておけば事足りる分野もあれば、
稀覯本の大著(理系ならランダウリフシッツやクーランヒルベルト辺りの絶版本のような)
を何百冊も揃えて初めて研究らしい研究が出来るような分野もあるんじゃないの。

1841 研究する名無しさん :2018/01/16(火) 22:07:29
「ここ数年かせいぜい20年くらいのジャーナル論文を押さえておけば
事足りる分野」であっても、ランダウ・リフシッツやクーラン・ヒルベルトは
必読ですよ。

1842 研究する名無しさん :2018/01/16(火) 22:46:45
朝廷変大学なんだから仕事のためには中学数学の教科書で充分なんですよ?

1843 研究する名無しさん :2018/01/16(火) 22:49:32
利府シャツ
昼ベルト

1844 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 06:09:25
地方超底辺大から脱出することの方が、専業から専任になるよりよほど大変な
ことであった。

地方超底辺大では、研究能力の有無が厳しく問われる。超底辺大がうるさく
研究せよと発破をかけてくれるというんじゃない。日々の下らない雑用に
追われ体力的にも厳しい中、時間的制約、文献面での制約、発表媒体の制約を
乗り越えてはじめて論文が活字になる、ということ。下手をすると、脱出を
妨害する悪質な嫌がらせに対峙することさえある。

専業の時の苦労など、苦労の内に入らない。超底辺大でも専任になれた
ことで公募戦線ではかなり有利になることは既に皆様が指摘している通り。

1845 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 08:23:30
それは研究上の苦労。
専業の悩みは金銭的なものと、公募での不利。
比べてみてもしょうがない。

1846 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 09:53:43
ブラック大に勤めたことある奴は、みな1844と同じ経験をしてるよ。
みんなね。

1847 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 10:39:42
専業から超底辺私大、遅刻と経験してきたが、底辺から遅刻への移動はわりと簡単だった。
底辺の環境や待遇はまさしくファッキンなものだったが、それでも専業よりは収入が増えたことはありがたかった。
なにより専業のままだったら今の遅刻もまずありえなかっただろうから、最初のステップとしてなら底辺でもいいからとにかく専任に就くべきというのが俺の経験上の教訓かな。
専業時代ははほんっといくら公募だしても面接すら呼ばれなかったからなあ。

1848 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 11:48:37
そうそう。
だから、ピュアセレクトの混じりけ無し100%ブラック大とわかってても、
それでもまずは潜り込むべきだよ。

ブラック大勤務が次の転任に影響を及ぼすこともあるかもしれないけど、
気にしない大学だってたくさんある。

1849 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 14:49:33
>>1844、1847
に賛成に1票

1850 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 19:05:41
俺も1847さんと似たような経歴だが、専業→F欄は公募を6年間出し続け、2回しか面接まで行かず、その2回目でやっと就職できた。
F欄→遅刻は一本釣りで、久しぶりに公募書類書いて、そのまま面接行って一発採用された。
宮廷以外だととにかく教育重視、専任歴重視なので、F欄でもいいからとにかく就職すべきだと思う。
そこらへんの学生への教育は大変だけど、教員としては良い経験になったと思っている。

1851 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 21:52:17
超底辺私大時代はいろいろやらされた。
学園祭のときなんか、学生と職員さんたちとテント張ったり机移動したり、警備までやらされたな。守衛さんとゴミだししたり、問題児を就活の合同説明会に参加させるためにわざわざ車をだしたり。
小規模大だったから学生はもちろん、職員さんや守衛さんたちとも距離が近かった。
給料は今の半分ぐらいで仕事量は倍ぐらいあったし、研究もへったくれもなかったけれど、俺の人生にはなかった楽しさがあったのも事実。
二度と戻りたいとは思わないけど、今となっては経験してよかったと思う。

1852 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 05:20:52
超底辺大時代のことはあまりいい思い出ではないな。
非常に独裁色の強いところであったことと、研究できないことを正当化する
教員ばかりだったから。孤独で厳しい公募戦線だった。

超底辺大にも見るべきところのある学生はいて社会で活躍していることだけは
強調したい。そんな右も左も分からない学生から搾取していた超底辺大のことを
やはりいいようには思えないな。

1853 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 05:32:55
>>超底辺大にも見るべきところのある学生はいて社会で活躍している

まったくその通りだと思う。学生の資質・能力はひとくくりで語れないよね。

1854 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 05:57:36
焼きそば焼き力は高まった

1855 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 07:29:00
大学でピザとかパンとか餅とかを作っているyo

1856 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 09:43:10
>>1852
大学教員、研究者としてはまったく同じ。無能な経営陣が自分達を神と思えといわんばかりの横暴さで、なるほどダメな組織は自ら率先してダメになっていってるんだと思ったわ。
ただ世間的には偉いと思われてる俺らの世界、いい人生修養になれたよ。事務方も守衛さんも同じスタッフ。もう二度とやりたくはないが、それでも全員で運営していくような経験は貴重だった。
俺も屋台ものはひととおりやったな。
それはそれで楽しかった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

30日間マクドナルド生活―自分の体で実験してみました - マツモト ケイジ

この本に一緒に書かれている「30日間 避難訓練生活」はマジで秀逸。


ドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」の真偽を確かめた命知らずの日本人の記録!!
ファストフードの危険性についてはこちら

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa