したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

公募書類の書き方、審査プロセス、面接の実態3

1 研究する名無しさん :2015/07/20(月) 06:06:52
大学教員としての採用や移籍を目指す人のために、公募書類の書き方や審査のプロセス、面接の実態について情報を交換スレです。
この板の基幹スレといえます

9778 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 13:57:31
大学は研究機関なのに、研究者搾取して良いのか

9779 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 18:58:55
非常勤の人に同情する気持ちもあるけど、だからといって全部常勤にしてしまうと、
人件費が嵩んで大学がつぶれかねないよね。なんか解決策あるのかなぁ。

9780 あべしんぞう :2018/01/17(水) 19:13:09
全部非常勤にして一発解決します。

9781 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 21:20:00
フルタイムで270万なら非常勤のほうがましのような。

9782 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 21:36:17
>>9779
別に今のままでいいかな。長い長い専業時代を堪え忍んでやっと職にありつけた身としては、専業諸兄らも頑張れとしか。
これでわけのわからない制度ができて常勤大量採用、いま常勤のやつは給料半分とかやられたら、気が狂うわ。

9783 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 21:48:45
それでなくても少子化で2018年問題も顕在化するし、任期なし常勤ポストはおろか、
任期付きポストや非常勤ポストも奪い合いになる。大学教員業界もあまり希望は
持てないね。

9784 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 21:53:12
安倍政権は、今国会に東京の学生定員増を原則10年は認めない法案を提出するそうだ。
東京の学生に地方に行ってほしいのかな?

9785 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 22:12:24
下放

9786 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 22:15:47
それあやうく恒久法になりそうだったんだぞ

9787 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 22:23:56
だから官僚と社畜を地方に散らすのが先だと何度言えば

9788 あべしんぞう :2018/01/17(水) 22:49:37
社畜と官僚は大事なので手元に置く。大学はイラネ。

9789 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 22:51:32
コンプ乙。

9790 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 23:13:50
270を平均収入が一番低い県に移せばいい。

9791 研究する名無しさん :2018/01/17(水) 23:48:11
でも平均年収300万以下の地方なんて腐るほどあるんだよな。俺給料のクッソ安い遅刻だけど、この地域じゃ平均年収のダブルスコア以上なのに驚く。まあ同年代の同じ男ならもう少し差は縮むが。

9792 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 04:14:34
しかしまあ、大学定員については世間が無責任に叫ぶ「底辺大は潰せ」ではなくて
上は東大から下はNランクまで均等に定員を減らしていくべきなんではないかな

仮に、全国で同じように定員を1万人減らしたとして、
底辺大から潰していった場合と、均等に定員を減らした場合とを考えると
少なくとも上位大学の学生の質を保つためには後者のほうが有効だと思うんだが、どうだろう

9793 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 04:33:47
悪貨は良貨を駆逐する、という点から底辺大学をなくすという考え方もある。
一方で、いわゆるブランド大学の定員をやたら増やしたため、とてもブランド大学卒業と思えない卒業生も多いのも事実。
だから、均等というより、大学の卒業生レベルを維持できる水準まで減らせというのがいいのかな。

9794 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 05:08:30
定員割れしている大学は、需要がないんだから身の丈にあった定員にする
ように補助金行政で誘導すればいいだけのこと。
学生が集まらないところは淘汰されるだろう。それでよろし。

9795 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 06:41:21
諸外国より大学進学率が高ければ削減してもよいが、
そういうわけではないから。

9796 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 07:20:06
大学改革だとか何とか改革だとかもはやそんな甘っちょろい段階にはない
スクラップアンドスクラップ
すべてを打ち壊すことだ

9797 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 07:35:27
なんせ日本の進学率は頭打ちなんだろうな。
高校卒業者の学力が低下しているなら、高校の延長のようなものでも教育機会があれば
全体の水準を上げるためにもむしろ進学して欲しいくらい。

9798 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 09:33:44
大半の一般人は読み書き計算と国家に忠実な服従道徳を身につけて、とっとと生産活動につけさせる。
そして支配階級になるエリート層だけ高度な教育を身につけさせる。
これは明治の時代からの構想で、かの福澤先生だってそう考えてたんやで。

9799 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 10:28:40
>とっとと生産活動に

ってところが他の国とちょっと違ったところで、
エンジニア一人ひとりが基地外みたいに改善工夫をする習慣を工業系の学校で教えた。
ので、日露戦争にも電信や火薬の技術で勝利したし、戦後も復興できた。
企業出身者が何人もノーベル賞をとった。

申し訳ないが、政治家も医者も商社マンとかもおまけだと思う。

9800 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 12:37:47
ところが今はひとりひとりが改善工夫やったってだめなんですわ。

9801 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 17:02:26
江戸時代に異様に発達した職人文化のおかげでもあるわな。
日本の産業が彼らのおかげで発展したのは言うまでもないが、近代化に向けて支配階層が安定して支配し、それより下の階層はは学問なんていらねえから従順に支配されて労働しろってのがおかみの本音だよ。ただその統括機関である門下は建前ならべて教育事業にお金を回してもらいたい。そんなわけでこんだけ経済効果があるんですよー、国益になりますよー、っていう嘘をつかなければいけない。その嘘っていうかアリバイ作りに従わされて、やれなんちゃらポリシーとか授業到達目標だとか書かされてるわけだな。

9802 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 21:58:53
>>9801
っていうか、役所の人は本気で生産の現場を知らない。あと、彼らの実態がどうであれ
日本のモノづくりは変わらない。日本の教育は文科省が育ててるのではないので、残念ながら。

9803 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 22:17:45
>>9802
ここでいう生産は労働と言い換えてもいい。
モノづくりの技術をいってるんじゃなくて、国家にとって従順で都合のいい労働者となるようきっちり確保して育てるのが学校教育制度の元来の目的だと言っている。
この労働者層には高等教育は不要で、むしろ変に賢くなられると文句いいだすぐらいのまの。彼らに期待されているのは決まった時間に起きて、決まった場所に集まり、決まった作業をし、上のいう理不尽なことにも文句を言わず、黙々と仕事をする能力な訳だ。

9804 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 22:21:24
それより中学校くらいからは全国統一基準で落第を採り入れたほうがいい
そうすれば中学レベルの大学生や社会人はいなくなる

9805 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 22:46:26
それ中学レベルの無職が増えるだけじゃあ

9806 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 23:08:40
中学校と高校をすべて4年制にするというのはどうだろう
カリキュラムは基本的に現在のものを使って、2年多く時間をかけて教育するわけだ

我々大学人にとっては「大学生は基本的に20歳以上」ということで新歓の飲酒がどうちゃらで悩まされることも減るかもしれん

9807 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 23:25:58
若い学女の方がいいに一票。

9808 研究する名無しさん :2018/01/18(木) 23:39:44
旧制高校はいまの教養部並みじゃなかったか?

9809 研究する名無しさん :2018/01/19(金) 02:00:17
なんか一人一人が特別みたいな嘘を吹き込みまくったのがいけなかったな。特別なわけねーじゃん。みんな似たり寄ったりな能力で同じような人生歩んでいくんだよ。でもそれで幸せってことを教えなきゃならないんじゃないのか。
なんか特別な存在にならなきゃダメみたいなのを信じ込まされて、ぱっとしない職業つくならフリーターでいいやみたいなのが産み出されてやしないか。

9810 研究する名無しさん :2018/01/19(金) 10:40:57
今までなら、単なるマンパワーであっても大企業に入社できればそれで勝ち組
という面があったが、昨今では転職する者も珍しくないし、それなりの能力が
ないと組織内で生き残ること自体が難しい。

とはいえ、フリーターでもいいやというのは、就活に全滅した者のいい訳。
いい訳だから本気で突っ込む必要などない。

9811 研究する名無しさん :2018/01/19(金) 10:42:44
言いたいとがわからんでもないが、別に改善工夫を常に考えることと
個性的であれって教育とは、柔軟な思考が大事ってところは似てるかも
しれないが本質的には関係ないよ。
日本がどうして世界第二位の経済大国になれたか、本質的に理解してないと思われる。

9812 研究する名無しさん :2018/01/19(金) 10:59:00
>>9809
似たり寄ったりで同じような人生を歩める、という蓋然性がへっているのが現代社会なんじゃないのか
これからは「誰がやっても同じ」である(べき)仕事はAIによって相当置き換えられる
となると、人間は「人間らしい」仕事、すなわち「特別な事態に対応し、決断する」ことが求められる

一方で画一化がますます進んで「非人間的」な何かに統制される息苦しい社会になるが
それと同時に「特別」であること、「特別」に対応できることを常に求められるという
別の息苦しさが強まってるってことだろう

9813 研究する名無しさん :2018/01/19(金) 19:50:47
>マンパワー

まあいやらしい。

9814 研究する名無しさん :2018/01/19(金) 22:03:49
↑こいつを何とかしろ

9815 研究する名無しさん :2018/01/19(金) 23:29:49
>>9803
たぶん会社勤めをしたことがないんだろうけど、日本の会社員ってそういう風じゃないと思うよ。
少なくとも、研究者になろうとするようなレベルの人が勤める会社では。

たぶん、アルバイトとかしかしたことがないんでしょ?

9816 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 02:49:00
異動する場合、前任校の上司筋や同僚に伝えるタイミングは何時くらいがベストでしょうか。
あなたの同僚教員が出て行く時の行動だとして、以下のどこまで許容可と思えますか。
1. 応募する段階や以前から、信頼できる関係者には意思を伝えておく。
2. 可能性が高まったら(面接に進んだとかコネ公募に出したとか)報告。
3. 内々定を貰ってから(人事委員会を通った、教授会承認が下りた)。
4. 正式な内定が出て事務手続きが始まる段階で(その場合、何ヶ月くらい前から非常識になるでしょうか?)。
5. 4月1日に蒸発していた。

私がこれまで見た例として、
・報告があまりに急で、翌年度の教務等にしわ寄せで多大な迷惑と反感を引き起こした。
・内々定の段階で周囲に報告して、でも上でひっくり返され流れ、脱出意思だけバレて気まずい。
の両方がありました。そうならないように時間的余裕を持てる公募だけなら良いのですが。。。

9817 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 02:56:39
内定通知もらうまでは、怖くて動けないよ。
何があるか分からない。

9818 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 04:29:38
>>9815
相手の言ってる理屈が理解できないやつってすぐ経験の話にシフトするよな。理解できないのは自分の無知のせいと認めたくないから、お前は経験がないからそんなことを言っているだけだとか。まさかアカデミシャンでもそういうやついるんだなあ。学生時代のバイト先の主だった30歳フリーターを思い出したわ。
まあとりあえず、近代化 学校教育 でググってみるといいよ。どういう文脈で話がされてるかぐらいは理解できるだろうから。いくつになっても勉強だよ。

9819 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 05:14:32
>>9818
はいはいw
口喧嘩に負けたくないだけの屁理屈だよ、それって。
君こそ、日本のメーカーで働いたことがないから、個性がどうのこうのという
見当違いの方向の議論を延々とやろうとしてしまう。ある意味、それで教育を
語ろうというのだから恐ろしい。だから日本の文系教育は意味がないと言われる。

9820 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 05:22:56
>>9817
に同意。穴をあける授業は非常勤で何とかするとか、
あるいは引き受けてくれそうな部外者の友人に声をかけておくとか、
しておけばいいのでは。

9821 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 08:12:57
要するに内定したら伝える。これが標準ていうか社会常識。

大学との関係がよいなら公募に応募前に言ってよい(やったことある)。
悪いならはれのひのごとく夜逃げ(やったことない)。
漱石の坊ちゃんだって1か月で夜逃げだが辞表は郵送したようだよ。

9822 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 09:18:36
9819は見当違い。9818の方がが正しい。

9823 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 11:15:09
「ためにする議論」が9818。

9824 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 15:11:45
9815の趣旨は、経済成長の推進力となったのは、
画一的で大量に育成された労働力だけでなく、現場の創意工夫にある、
決められた通りにやるだけでは、強い現場は生まれない、ということでしょう。

9825 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 16:10:38
大豆栽培の創意工夫。

9826 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 16:16:32
キノコ栽培やってみたいんだよなぁ

9827 研究する名無しさん :2018/01/20(土) 16:17:25
Matthewの部屋で茸栽培。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE) - 谷川 ニコ

「高校に行けば自然とモテると思っていた。」

そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

当然、夏休みだって、ぼっちです。。?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa