したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

現実となった「平成30年」の日本への打開案

1 研究する名無しさん :2014/04/14(月) 13:49:01
堺屋氏が平成7年に朝日新聞に連載した未来小説「平成30年」は
もはや平成26年の日本において現実となっているとみなしてよい。
何も変わることが出来なかった日本どころか戦前に回帰してしまった日本。
アジアの孤児となった日本。超少子高齢化社会。40代無職の激増。
博士後期無職の激増まで予言した。このスレッドは平成30年に向けてあと4年
いかにしてダメージを少なくすることが出来るかを提案するスレッドである。

8802 研究する名無しさん :2017/09/20(水) 12:31:46
営業も満足にできないクセに教授だなんだって威張っているのは噴飯もの。

8803 研究する名無しさん :2017/09/20(水) 13:27:05
君らひょっとして技術営業という言葉を聞いたことないの?
メーカーだと大学院出の研究職の人間だって営業しているよ。
つーか難しい話になると彼らが出ていくしかないし。

8804 研究する名無しさん :2017/09/20(水) 16:37:36
ノーベル賞の中村修二が製品開発から営業までやってたな。
営業は得意だったそうだ。そのために相手を飲みに誘うのもね。
青色LEDに手を染める前だが。

ただ、蛍光剤の開発では先が知れてる。すでに子供もいて、会社が儲からないと
自分も家族も路頭に迷う、っていうんで、それまでやってた蛍光剤の開発から
青色LEDの開発を社長に進言してカネを引き出し自分で開発を始めた。

8805 研究する名無しさん :2017/09/20(水) 22:45:06
>>1
自公アベノミクスと根が同じ
ショウワワノミクスバブル末期には、
1990年、西成暴動では最大の第22次西成暴動が発生。
総量規制での緊縮財政、金利引き上げ傾向、
湾岸危機での石油価格上昇でショウワノミクスバブル崩壊開始。

1993年ー1994年 朝鮮核危機。自民党から新進党へ最初の政権交代
1994年ー1995年の、オウム真理教 松本ー東京連続サリン事件。

2003年ごろ以降、自公アベノミクスと同じ自公コイズミノミクス、派遣奴隷が大拡大。
リーマンショック。東証株価テラ暴落へ。
2007年 秋葉原の乱 派遣奴隷・加藤がトラックと刃物で
大量殺人
2008年の、十数年ぶり、西成暴動再発

2008年の日比谷大派遣村。
2009年の、北朝鮮の宇宙ロケット 人工衛星発射対応、
海賊対処法など、
自公麻生ウヨマッチムード煽り政権、衆院選で、テラ大敗。民主党へ
政権交代。


自公アベノミクス政権後半では、大量殺人大杉w

2016年
日中太平洋戦争最悪の、自公安倍政権サポ、
植松さとし、障碍者十九人大量殺人

2017年
神奈川県 横浜市 大口病院 
高齢者入院患者、数十人多数殺害疑惑

8806 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 01:12:08
派遣労働を広範に認めた小泉政権、これで短期的にはよかったかもしれ
ないが企業も社会も中長期的にはぶっ壊したんじゃないか。

8807 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 07:50:05
規制緩和って、やって意味あったのか?
消費者目線で歓迎でも、労働者目線では最悪で、デフレの元凶だろ

8808 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 08:05:15
規制緩和って、結局は日本の良かった部分をぶっ壊しただけだろう。
企業もカネは貯まったが、お先真っ暗。
一般国民もお先真っ暗。みじめな老後しかない。

この25年は、バブルの立て直しをするんじゃなくて、その余波を
日本のすべてを犠牲にして政治家と公務員と一部のリッチな連中に
寄せて上げただけの話だってことだろう。

8809 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 08:35:10
バブルは泡だから「立て直し」は出来ないに一票。

8810 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 08:38:46
公務員のブラック化が目覚ましいわけで、
公務員の一部と言った方が。

8811 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 09:34:22
小泉の派遣規制緩和は工場の規制緩和で、事務派遣とか販売員はもう小渕の時代に実行済みだから。
そうやって人件費犠牲にして銀行の不良債権無くしたんだよ。金の不良債権を人に変えただけだと思うがな。

8812 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 09:49:18
つまり人間より金を重視したという解釈でよろしいな。

8813 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 12:28:25
>>8812
ロストジェネレーションってのはバブル期に生じた不良債権を人に置き換えた存在だ。
ロスジェネのせいで少子化が加速して、日本はさらに首が締まって行くけど
当時の日本は20代団塊ジュニアんも雇用よりも50代団塊の雇用を優先したんだよ。
だから1000万人もいっせいに退職したのに全然事務系・現業の雇用は回復してない。
雇用の空きがあるのは外食とか流通とか介護とかここ20年で活発になったものばかりでバイトでも代用が利くものばかりだ。
物を作ることも物を管理することもできない社会になったんだよ。

8814 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 12:43:06
>>8809 バブルはバブルであって、泡じゃねーだろ。

8815 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 15:13:23
泡立てられるよ

8816 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 18:57:03
年功序列をなくし、非正規を増やし、研究開発費カットや投資を減らしたり、経費削減をして、

短期的利益を追求し続けた

せいでしょ。

8817 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 20:46:42
年功序列がなくなっているわけないじゃん。
大学でも教授は任期がない。
企業の上の連中だって自分の都合のいい制度にするよ。

8818 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 21:35:36
>>8814
泡に譬えられる理由を考えろ。

8819 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 21:36:25
原ヘルス工業ってあったよな。
有名な中年オヤジが何人もCMに出るやつ。

8820 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 21:43:15
任期はあるんだよ。再任されているだけでね。実質的に同じかも知れないが。

8821 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 22:58:08
日本国内だけを見ているとピンときませんが、自動車の価格が上昇することはグローバルに見れば当然のことです。ここ10年で日本以外の先進国はGDPの規模を1.5倍程度に拡大させています。経済成長すれば自然と価格は上がってきますから、自動車の販売価格も同じように上昇するわけです。米国における新車の平均販売価格はここ10年で1割近く上がりました。

 一方、日本は同じ期間で経済がゼロ成長ですから、国内の物価も横ばいでした。物価が変わらないので自動車の価格も据え置けばよいのかというとそうはいきません。自動車産業は典型的なグローバル産業ですから、どこでクルマを作ってもコストは同じになります。同じ利益を出すためには、グローバルな趨勢に合わせて販売価格を引き上げざるを得ません。

 同一車種について、米国で買うと200万円、日本で買うと150万円という価格設定にはできないのです(規制の問題などで一部には価格差が生じていますが)。トヨタ自動車全体の平均販売価格はここ10年で1割上がっており、米国の新車販売価格の上昇分とほぼ一致します。そうなってくると、日本人が買える車のグレードは当然下がることになり、軽自動車に人気が集まるわけです。

 もっとも根本的な要因として購買力の弱体化がありますから、軽自動車の高級化にも限界があります。経済が成長しないことには、購入できるクルマのグレードは下がる一方かもしれません。

8822 研究する名無しさん :2017/09/21(木) 23:02:13
原ヘルス工業とか言ってるバカは文字通りバブルで時が止まったバカなんだろうな

バブル期のミラは70万円で買えた。しかもバブル期は軽なんて見向きもされなかった。
今の軽は200万もする。世界中の物価が上がったからだ。そのうち今度は新車自体買えなくなるから。日本人だけがね。

8823 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 01:27:04
都会暮らしだと自動車は要らない。田舎だと必須。だけど東京に戻りたいから
車は買わず路線バスで凌いでいる。路線バスの客は高齢者と大学生未満。
大学生になれば車で大学に来るのがデフォ。これがいいことかどうかは
分からん。

8824 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 02:34:55
>>8822
バブル期の安いミラと現在の高価格帯の軽自動車を比べるのは如何かな?
現在でもミラは50万円台からあるし。
むしろ安くなってるでしょ。
日本じゃ未だにデフレ傾向が強いのに、何を言っているんだか・・・。

8825 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 05:38:37
貧乏人が外国の食材を食べるように、
車も外車に乗ればいいんだよ。
東南アジアのオート三輪で頑張って、ちょっと成功したら憧れのインド車を買え。
いつかはカローラでいいじゃん、もう。

8826 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 06:30:07
>>8823
ドナだが、車の学生は激減だぞ

8827 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 07:41:30
貧乏だもんね。
もう何年も前だが、生協食堂が売り上げが減ったと嘆いていた。
少し値段の高いメニューがいくつかあったのに消えた。

8828 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 08:33:20
うまく値引き交渉をして未使用の軽自動車を手に入れれば100万前後でおさまるよ。
何年使うかわからんが、仮に10年として年間10万円の負担だね。あと燃料代と税金と
保険料やメンテナンス費用のほうが高い。駐車場代もかかる。
だから年間30万円以上は必要。

つまり、月3万円程度の費用が最低でもかかる。これはドナ地で必須の支出だ。

8829 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 09:20:57
カローラっていつのまにか売れ筋から消えたよね。
今の大衆車はプリウスだし。

8830 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 09:41:14
一般に軽自動車が売れている。ドナ地では車が必須だが、これは近隣への移動手段として
必要だから、費用が安く済む軽自動車が好まれる、ということだよ。

8831 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 09:43:23
>つまり、月3万円程度の費用が最低でもかかる。

車ってやっぱ贅沢な乗り物だよ

8832 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 09:53:43
中国の電気自動車シフトで大規模な雇用喪失の可能性、日本への影響も
9/22(金) 8:30配信

日本も無縁ではいられない

 中国の完成品メーカーのシェアが拡大しても、基幹部品を提供できれば部品メーカー各社は大きな影響を受けないはずですが、現実はそうもいかないようです。従来のガソリン車は3万点以上の部品で構成されていますが、電気自動車の部品点数は2万点程度とかなり少なくなっています。場合によっては1万点にまで減少するとの見方もあり、EVが主流になった場合、これほど多くの部品メーカーは業界に必要ありません。

 中国政府は基幹部品となるバッテリーとモーターの研究開発に多額の政府資金を投入しているともいわれ、状況次第では基幹部品の製造においても中国の存在感が高まる可能性が出てきました。欧州で大規模な雇用喪失が発生するという話が事実であれば、日本も無縁ではいられないかもしれません。

(The Capital Tribune Japan)

8833 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 09:55:08
つまり、もう自動車の技術はもう特別なものじゃない。
誰でも組み立て出来るから数の暴力で中国主導になると。

8834 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:03:50
日本は自動車製造から電車製造にシフトするべき。
もう自動車産業は一気に崩壊する。かつての日本製携帯電話みたいにね。
電車なら構造が複雑だからそう簡単にはまねされない。

となると一気にトヨタ自動車も衰退するのかな。なんだかな。

8835 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:08:42
木質バイオマスを使った木炭バスとか蒸気機関車でよくね?

8836 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:09:49
となると名古屋も崩壊する。デトロイトみたいに。

8837 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:15:14
社会が自家用車から自転車にシフトすると生活習慣病のリスクが大幅に減って
公的医療費の削減で大きな経済的利益が生じるよ

8838 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:16:25
>>8834
木質バイオマスはペレットにするのだが・・・
ペレットの質はセルロースとヘミセルロース次第だ。
唯一生物学が活きる場面かもな。
木炭バスレベルなわけないでしょ。

8839 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:20:07
木質バイオマスペレットは糖分で燃えてるようなもの。
木炭じゃ混焼がやっと。

8840 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:21:33
煮炊き窯とか冬の暖房、銭湯は木質バイオマスとか木炭でよくね?
間伐材、孟宗竹の駆除とか積極的に利用して国土保全だよ

8841 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:27:03
>>8840

そう、ようやく気が付いたね。
オーストリアってそれでエネルギー自給率が100%近い。
おかげで原子力廃絶に成功した。
いかに糖分を木材にしみこませるか、あるいは木材の中にある糖分を引き出せるか。
そこが勝負なんだ、木質バイオマスって。
なのに生物学ってピペドばっかりやってる。大失敗なんだよ。
ホワイトペレット買ってきて見てごらん、新しい研究材料に出来るから。
しかも下手すると農家から出る廃材がお金になるかも。何も林業→木質バイオマスじゃない。
枝さえあればペレットは作れる。あとはいかに燃える糖分をしみこませるかだ。

8842 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 11:48:57
石炭とホワイトペレットを混焼して超臨界で燃やすと
一番安くて、石炭もあまり使わないエコな石炭火力が誕生する。
欧州の一番の主力は石炭+木質バイオマスなんだ。日本は石炭=煙がもくもくなんてイメージだもん。
本当ダメだ、この国は。

8843 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 14:41:15
とういうことはビジネスチャンスだろ。この機会を逃すな。数年後に大富豪になれる。

8844 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 15:07:14
小手先で査読通るかどうかのクソみたいな研究してないで、社会的にインパクトの
ある実用研究すれば、リッチになるか、すげえアカポスのお誘いが来るか、
その両方かだよ。

8845 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 15:12:52
それができれば苦労はないけどね。努力はしてみる。

8846 研究する名無しさん :2017/09/22(金) 23:22:48
IFで研究の価値を計ると、流行の分野にやたらと多くの研究者が集中してしまう。
おかしな数値目標を追求したのが間違いのもと。

8847 研究する名無しさん :2017/09/23(土) 02:04:02
数値目標をたてて良かったことはない。若手・中堅・ベテランを問わず
論文を書かない奴は書かない。論文をろくにかかない万年講師がいるん
だが万年講師でもいいのかと質問したところそれでもいいらしい。

論文を書かないのに人事には口を出すし、派閥を結成するわで迷惑千万。
こんな大学から出ないといけないなと痛感している。

8848 研究する名無しさん :2017/09/23(土) 11:46:55
>>8843

バイオメッキも禄に研究してない我が国が欧州勢の研究に勝てるとでも?
ペレットに表面加工する能力も禄にない我が国で何言ってるの。
欧州は30年も前から脱原子力発電で木質バイオマス研究やってるんだよ。
我が国のペレットストーブなんてまだまだ臭い。こんなんじゃ話にならない。
糖質研究なら林原って会社がやってたけど林原って倒産したから。

8849 研究する名無しさん :2017/09/23(土) 11:52:25
追いつけ追い越せだけは得意な国だから何とかなるんじゃない?
その後はダメだろうけど。

8850 研究する名無しさん :2017/09/24(日) 01:17:51
来年は平成30年。我が国の高等教育の現状は、厳しいすぎるな。

8851 研究する名無しさん :2017/09/24(日) 04:26:48
日本は今でも追いつけ追い越せが得意なのか?
当該分野ではどんどんトップから離されている感じがする。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

刑務所なう。 - 堀江 貴文

     ミミ ヽヽヽヽヽヽリリノノノノノノノ
    ミ               彡
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、,、,,、,、,、,、、 彡
     l  i''"            i彡
    .| 」  /          |
    ,r-/     ● (__人_) ●  |  オリンパス事件どうなの?
    l                  | 
    丶_              ノ
   /~~    ´~ ̄(⌒)(⌒) ヽ
  /          ヽ`ニニ'ノ  ノ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa