したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

第三次世界大戦抑止プロジェクト

65 名無しさん :2018/09/25(火) 06:06:01
米司法副長官が辞意と報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000093-jij-n_ame

どういう訳か、私がネットで国際情勢分析をした直後に
ホワイトハウス高官が 辞任に追い込まれたニュースが入る事が
相次いでいる。

前回、北朝鮮の頻繁なミサイル日本上空通過騒動の時も
ミサイル発射自体が アポロ月面着陸同様の捏造で、目的は 軍事費予算
の獲得である とネットで論じた直後に ホワイトハウス高官数名の首が飛び
日本でも防衛大臣、事務次官、陸幕長の防衛省トップ3の首が飛んだ報道が入った。

今回も同じパターンが見られた。つい先週、ロシア軍機が シリア上空で
何ものかに 撃墜され 15人の兵士が死亡した。表向きは 友軍であるアサド政権
の誤射であると発表されたが、「イスラエルに責任がある」との不可解な一言が
付け加えられていた。と言う事は、ロシアは 世界戦争発展を避ける為、
公然とイスラエルに撃墜された と言いたくても言えないが、本当は イスラエルが
やった事を 知っているんだぞ と発表した事と変わりはない。

イスラエルは単なる局地戦争ではなく、第三次世界大戦を起こしたい。
イスラエルの存在を許さないアラブ社会を根底から叩かないと
国家が存在できないからだ。第三次世界大戦誘発への戦略を絶えず練っている
国だ。

そのイスラエルが、ロシア軍機を 地対空ミサイルで 公然と 撃墜し、
怒ったプーチンが 自ら反撃を行う事は 自制して、地対空ミサイルを
(イスラエルと戦争している)アサド政権に供与するカードを切った。

なら、次のカードは そのミサイル供与を軍事的に阻止する作戦であり
モサドやCIAが、これからロシアの軍事施設を攻撃し、ミサイルを破壊して
第三次世界大戦を誘発する危険性がある

と市場が察知したら、戦争開始のバロメーターである 「石油と金の先物市場」
のチャートが 急に反応する事は 起こり得ると思う。

中東でドンパチが始まると 日本の自衛隊も派遣され 巻き込まれる。
日本の原油タンカーも航行に支障が出る。なら、関連株は 下がるだろう。

株をやっている人は 西元町サイエンスバーに集まれ。
国際情勢を議論する。2時間飲み放題2000円だ。神戸ワインと灘の大吟醸
の飲み比べが出来る。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板