したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

鬼和尚に聞いてみるスレ part18

1 避難民のマジレスさん :2021/01/30(土) 09:45:14 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚と修行者の為の交流スレです。

鬼和尚が提唱している修行に関する意見交換や実践しての感想などはセーフとしますが

あからさまな批判レスや中傷、論争及び自説の主張等はアウトです。

ルールを守って使用しましょう。

前スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part17
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/l30

2 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 08:16:00 ID:9ewk5Ewk0
鬼和尚様

集中の瞑想や数息観は1日5分でも良いから継続すると良い、
という話は掲示板中でもよく見かけます。

観察はひたすら自己を観るという話ですが、
観察も毎日5分でも集中とセットで実践したほうが良いですか?

どうぞよろしくお願いいたします。

3 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 08:23:48 ID:9ewk5Ewk0
2です、もう一つすみません。

集中をあまりせずに観察によって自我を観ることができた場合、
意思の強さで無我に至ることができたと考えています。

ですが、それだと認識を観察するには集中力が足りないとも言えますか?

自我がある状態よりは色々と簡単にはなってるとも思うのですが、
無我から認識を観るに至るまで改めて何か集中をする必要はないのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

4 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 11:34:24 ID:HUgwPT.g0
好きな物を作って売れるかどうかは、運でしかないでしょうか?

この辺りの事はクリエイターは皆悩む事のようで、色々調べてもやはり、好みじゃ無い売れそうなモノを作るのは楽しくなくなるし個性も無くなり結果的に売れなくなる、好きなモノを追求して作った方が良いという結論でした。

ただ、そこから売れるかどうかは別問題な気がします。売りかたや戦略など。。それは作品作りとは別の部分で、個人で成功する作家はそこが上手いんだと思います。

あとはニッチな分野でもそれをエンターテイメントに仕上げる技術があれば楽しませる事が出来る(売れる)という意見も読んで、なるほど確かにと思いました。

コミュニケーション嫌いで坦々と作品だけを発表していては、認知されるスピードがかなり遅いですが、それでもそれでやり続けるしか無いのかなと思いますが、
何が不安かというとやはり「このまま進んで成功する(安定して楽に生活できる収入を確保できる)かどうか」が不安です。
仕事量も減らして、売らなければいけない状況に自分を追い込みました。

誰でもその道を進んで正解かどうかわかれば苦労はしない、とは思いますが、「この道を進んで良いかどうか」を判断する方法はあるでしょうか?

ちなみにですが漠然と「いつかは成功する」自信と確信のようなものはずっとあり、それを信じて進んでいる所はあります。ただそれがいつ何がどのようにとかは分かりません。

5 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 11:44:36 ID:HUgwPT.g0
売れた売れないとか、いいねの数だとか、数字で一喜一憂してしまいます。

人から良い評価をされると安心しやる気が出ます。
それが無いと「自分の作品は良くないんじゃないか」「こんなにモノに溢れた世界で自分が作ることなど無意味かも」とネガティブな思考ばかりが湧いて来て押し潰されそうになります。
それは無駄な時間だと自覚はしているのですが気持ちが落ち込んでその日を無駄にしてしまったりします。

落ち込まずに自分の事を信じて進むにはどうしたら良いでしょうか。

6 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 12:00:59 ID:HUgwPT.g0
先日おごられやーという人を見つけました。
面白い人だなと思いましたし、批判も恐れず何の臆面も無くやりたくないからやらないとか言える精神の持ち主が心底羨ましいです。
そういった人の心理、思考?はどのようになっているのでしょうか?
どうしたらそのようになれるのでしょうか?

私は断るのも苦手で罪悪感も強く、何か相手に「仕方がない」と思われるような理由を付けて断ったりしてしまいます。
そして嘘をつくことにも罪悪感があるため、嘘を本当にするしかない状況に陥ったりします。
それもあってコミュニケーションを避けているのだと思います。

私自身他人に依存的な思考で、人が言ったから、とかそんな思考で動いてしまったりします。なので相手にも自分の思考パターンを被せて、怒ったり傷付いたりするところを想像してしまうのだと思います。

ただ私自身は他人に礼儀正しく嫌なことを言わないとかは求めておらず、寧ろ傍若無人や傲慢に振る舞えるタイプの人を羨ましく思ったりしています。

7 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 12:26:08 ID:HUgwPT.g0
観念による悪事と、真の悪事は違いますか?

例えばですが宗教などで神への信仰を洗脳されていれば神に背く行為は悪とされ、罪悪感に苛まれると思います。
うろ覚えですが確か一休さんか誰かが仏像を壊した?ような話があったような。。
あとはキリスト教の踏み絵、詳細を知らないので想像で間違っていたら申し訳ないですが、キリスト教徒でありながら死にたくないから絵を踏んで生き残った場合、とても罪悪感に苛まれて生きる事になると思います。

日常では些細なレベルでこのようなことが沢山行われています。
自分の理想の在り方や信じる正しさなどあるけど、様々なデメリットを恐れてそれらは踏んづけて生きていかなければならない、というような。

これらは仏教的な悪事とは違うし、
鬼和尚に教えて頂いた悪事は、他を傷付けようとして故意に行われるものと理解しました。

これらは悪事ではなく、罪悪感を持つ必要はなく、報いは無いものですか?
ただ本人の中では苦しみにはなりますが。

報いと苦しみはイコールではないのですか?
不要な苦しみというものがあるのでしょうか?
ただそのような観念を持つ環境にあったことは何らかの報いであるとは言えるのでしょうか?

神に背いて罪悪感に苛まれて悔いのある人生を送っても天国行きの場合もあるし、
神を信仰して宗教的戒律を守っていて本人は良い事をした、満足な人生だ、死後は天国だ、と思っても地獄行きな事もありますか?

それとも観念の世界が続くのであれば、生きているうちの罪悪感や苦しみは死後も続いてしまうのですか?

ゴチャゴチャしていてすみません。
よろしくお願いいたします。

8 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 15:37:34 ID:Y/tajNFU0
コーカーリヤの話を読んだのですが、コーカーリヤは何故病で死んで更に地獄に堕ちる羽目になったのですか?

それ以前に何があってのことなのか詳細がわからないので想像が難しいですが、
何か気に入らない修行者が居てお釈迦様に密告したということなのでしょうか?

私にはそこまでの罪だとは思えませんでしたし哀れに思いました。

何か気に入らないとか嫉妬だとかは多少誰でもあるし無自覚に悪口を言ってしまう事もあります。それにそこで実際に誰かが損害を被った訳でも傷ついた訳でもないのに。。

それともこれは人を戒めるための大袈裟な説法なのでしょうか?

9 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 18:19:03 ID:jQXQ.Ey60
前スレ1004です。
分かりました。忙しくても寝る前には必ず5分数息観をやるようにして、余裕があればプラスでやるようにしようと思います。

続いて質問お願いします。
いずれは私も修行に専念しようと考えています。理想は資産を作って、その収入のみで自分と親の生活費が払えるようになり、誰にも迷惑をかけずに家にこもって修行に専念することなのですが、ちょっと悠長すぎるかなと思っています。
仕事をせずに修行に専念するために、禅宗やテーラワーダの瞑想道場で出家することも考えたのですが、少しは働いてでも自分一人で修業する方法がよいでしょうか。

10 避難民のマジレスさん :2021/01/31(日) 18:21:41 ID:jQXQ.Ey60
×方法が
〇方が

11 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/31(日) 23:16:39 ID:1d4drIFg0
>>1 ご苦労さんなのじゃ。

>>2 それは雑念が流せるようになり、少なくなったら五分でもやるとよいのじゃ。
 心のコントロールが出来ないうちはうまくいかないからと、やめてしまうこともあるからのう。
 雑念が少なくなって五分間観察できるようになったら集中と共に実践するとよいのじゃ。

>>3 足りなく無いのじゃ。
 無我になったことでもはや心は鎮まり、智慧と集中力がわいてくねからなのじゃ。
 無我まで出来れば後は容易なのじゃ。
 自然に集中も出来るのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

>>4 運ではないのじゃ。
 売れるものを調べて作るマーケティングという方法も在るのじゃ。
 今マーケティングといえば宣伝のことと思われているが、本来の意味は市場調査から製品の製造、宣伝、後のフォローまで全て含まれるのじゃ。
 売る市場にかかわる全てがマーケティングと言えるのじゃ。

 おぬしもマーケティングというものを調べて実践できるようになれば、売れる製品を作って宣伝してどんどん売ることも出来るのじゃ。
 そして売った後のフォローをすることで顧客を作り、何度も新製品を作る度に売ることも出来るのじゃ。
 その過程は全て観察して自ら考えて実践することでできるものじゃ。
 おぬしもちゃんとした本やサイトでマーケティングというものを学んで実践するとよいのじゃ。

12 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/31(日) 23:31:55 ID:1d4drIFg0
>>5 おぬしがこの先どうなりたいのか人生をかけた一生の目標をたてるのじゃ。
 それを実現するための中期目標を作り、それをまた実現するための短期目標を作るのじゃ。
 その目標を達成していれば安泰なのじゃ。
 自信もつくじゃろう。

 そして自分を観ると善いのじゃ。
 そのような気持ちがどのような原因から起こるのか、心の中を観て追求するのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>6 同じような価値観の友達が多く居るのじゃろう。
 そのような価値観を持つ者と友達になると善いのじゃ。
 そうすればなれるのじゃ。
 友と付き合うと言う事はそのようなことなのじゃ。
 
>>7 違うのじゃ。
 罪悪感はもたなくてよいのじゃ。
 報いは無いのじゃ。

 報いは苦ではないのじゃ。
 善い報いも在るのじゃ。

 全ての苦は不要なのじゃ。
 悟りのための修業に向かうためならば必要だったといえるがのう。
 本来は不要な観念の自動反応なのじゃ。

 そのようなこともあるのじゃ。
 観念による罪悪感は死後は無くなるのじゃ。
 それも観念遊戯であるからのう。

13 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/01/31(日) 23:33:44 ID:1d4drIFg0
>>9 一人で修業するほうがよいのじゃ。
 組織があれば組織のための雑用や闘争が起こったりするからのう。
 お釈迦様も犀の角のように独り歩むのじゃ、と言っているのじゃ。

14 崇蓮 :2021/02/01(月) 20:44:26 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま

私の前世を見ていただけるでしょうか?
出来たら、男か女か、日本人だったかも教えてください。

・幼少期に父が祖父から受け継いだ会社が倒産して、真っ黒い車に乗ってサングラスをかけた怖いおじさんがくるほど貧乏だった。それ以来、ずっと貧乏。
・今現在(結婚してから)はお金には困ってない
・父母は仕事(出張)で、小さい頃は祖父母と叔母がいつも居た
・貧乏だったが、親、親戚からは愛情を受けて育つ
・お婆ちゃんが創価学会に入り、私達家族も自動的に入る(今は全く関係していません)
・既に他界した父はおそらくアルコール依存症だった
・物を壊す、殴るの夫婦喧嘩を見てきた
・結婚するまでは、動物が常にいる環境だった。
・小さい頃から輪廻転生はあると思っている
・私も一年半程前まで、毎日多量のお酒を飲んでいた。
・プライドが高く気が強い
・決して善い友ではないが、人に恵まれて生きてきた
・よく物を貰う(バックとか服や食べ物)
・すぐ飽きる、嫌になる、忍耐力がない
・とても無慈悲で冷めている所がある
・思慮深くない
・鈍感
・すぐに人を信じすぎてしまう所がある
・今は全く人付き合いをしていない
・小柄だが、とても健康で丈夫な体
・たまに唇にヘルペス

15 崇蓮 :2021/02/01(月) 20:57:54 ID:VHpJSyVE0
>>14
鬼和尚さま、もう一つすいません。

前世で私は娘と何か関わりがありましたでしょうか?

16 避難民のマジレスさん :2021/02/01(月) 21:10:53 ID:jQXQ.Ey60
>>13
ありがとうございます。
参考として詳しくお聞きしたいのですが、和尚様が悟る前に修行に専念していた時は生活費はどうされていましたか。
ときどき仕事もしていたということですが、実家暮らしで最低限のお金で生活していたというような感じでしょうか。

17 避難民のマジレスさん :2021/02/01(月) 22:34:12 ID:4JU3xSmI0
空と縁起についての理解を深めたいです。
おすすめの本などありますか?

18 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/01(月) 22:55:22 ID:1d4drIFg0
>>14 職人の男じゃな。
 酒が好きだったのじゃ。
 気前が良かったのじゃ。
 最後は酒乱だったのじゃ。
 信心深かったのじゃ。

>>15 少しはあったようじゃ。
 縁が薄かったのじゃ。

>>16 そのような感じだったのじゃ。
 実家に金を納めていたのじゃ。
 経を読んだりしていたのじゃ。

19 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/01(月) 23:02:47 ID:1d4drIFg0
>>17 それには原典を読むしか居ないのじゃ。
 般若心経とか、金剛般若経とかの般若部経典を読むのじゃ。
 原始経典の縁起を説いた経を読むのじゃ。
 今は現代語訳も在るから自分で読めるのじゃ。
 原典を何度も何度も読めば理解できるようになるのじゃ。
 どんどん学ぶと善いのじゃ。

20 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 01:57:34 ID:w.ItkDtU0
ずっと初禅にいるとその禅定の気持ちよさがだんだん薄れていくことはありますか?

私はまだ二禅にいけたことはないのですが初禅はあります。

でも最初に初禅に入った時の没入感というか心地よさが数十分くらいずっと初禅にいると薄れる時がたまにあります。

あれ?もっと一体感があって気持ちよかったのに…こんなんだっけ?みたいな感じです。

21 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 14:42:55 ID:w.ItkDtU0
第二禅って思考が湧かない禅定とお聞きしましたが例えば

「今は第何禅だろ?」っていうほんのちょっとした思考が湧いたら二禅じゃなくなるんですか?
それとも二禅の状態は「今何禅だろ?」って現在の状態が気になるちょっとした動きでさえ起こらなくなるんですか?

22 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 14:55:22 ID:w.ItkDtU0
連投すいません。

座禅を開始して15分くらいして一定の段階に達すると一体感というか没入感がふとやってきます。
そこに至ると凄く気持ちいい感覚になるんですがこれが初禅だと思っておいていいですか?

以前はその感覚に至るのに15分どころか何時間もかかっていました。そこに入れる時もあれば入れない時も多々ありました。
けど最近になってその感覚に至る筋道が感覚的にはっきりしてからは15分くらいで入れるようになりました。これが初禅だという認識でいいですか?

23 崇蓮 :2021/02/02(火) 15:03:41 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、ご回答ありがとうございます。

この質問は何故かずっと聞きたかった事なのに、出来ないでいました。
昨日は勢いで質問してみましたが、その後は暫くソワソワしていました。
数息観をして観察してみましたが、いつものモヤモヤが出てきて判りませんでした。
きっと何か逃避しているのだと思います。
私の逃避は最初必ずモヤモヤとして判らないという答えになります。

私の前世はまるで父のようです。
父も職人で、お金が無いくせに気前が良かったです。見栄っ張りとも言いますね。
父に対しては、いつも可哀想という感情がありました。私には妹がいるのですが、妹もそのように感じていたらしいです。
娘には、薄くても少しでも縁があった事が嬉しいです。
色々思うところがあります。
前世についてはもっと沢山聞きたい事があるのですが、何かストップがかかるので自分で観れるように精進します。

信心深かったくせに、お釈迦さまの教えにも出会えず、修行も出来ずに酒乱で最後を迎えた自分が憐れです。
盲亀の浮木の目覚めた者に出会えた今世で励みます。

24 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 18:40:37 ID:jQXQ.Ey60
>>18
お答えいただきありがとうございます。参考になりました。

25 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 19:09:34 ID:alI3GuFo0
鬼和尚。
霊と肉体
五感と第六感
物質と精神
睡眠と幽体離脱
五感による認識と直観的認識
霊界と物質世界のメカニズムを方便抜きで分かりやすく教えてください。

26 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 19:13:13 ID:alI3GuFo0
しかし、鬼和尚、マーケティング論まで語れるようになったのですか。
凄いですね。昔はスピリチュアルしか知らない感じだったのに、今は経済問題も語れるし、普通にコンサルできるレベルに
近づいてますね。

27 龍閃 :2021/02/02(火) 19:25:19 ID:cPQMP3CM0
今世にみられる前世の報いというのは、直前の前世だけではなく、
これまでの何代もの前世を反映したものと考えれば良いですか。

28 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 19:51:02 ID:alI3GuFo0
昔『オーラの泉』に出ていた江原さんや三輪さんが「あなたの後ろには霊がいます」とか「前世は侍です」とか言っているのは本当の事なのですか?
それとも全くのインチキですか?

29 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 19:54:38 ID:alI3GuFo0
私の前世は何をしていましたか?

30 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 19:56:29 ID:alI3GuFo0
私の体で悪いところありますか?

31 龍閃 :2021/02/02(火) 20:59:27 ID:cPQMP3CM0
人から人に転生する場合、前世と同じ地域に生まれる可能性が高いといえますか。

32 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 21:53:39 ID:RnFCvJF20
常にサマーディのような状態の人は苦しみも殆どないので、
何を燃料として修行をするのが良いのでしょうか?

33 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/02(火) 21:57:39 ID:1d4drIFg0
>>20 あるのじゃ。
 集中力が続かなかったり、姿勢が崩れるとそうなるのじゃ。
 日々の精進でそのようなこともなくなるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>21 違うといえるのじゃ。
 心の働きも起こらなくなるから、それも起こらないのじゃ。
 起これば二禅ではないのじゃ。
 ただひたすらに実践在るのみなのじゃ。

>>22 それでよいのじゃ。
 どんどん続けると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

34 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/02(火) 22:00:20 ID:1d4drIFg0
>>23 そうじゃ、同じ性質のものが引き寄せられるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>24 どういたしまして、またおいでなさい。

>>25 それらは全て観念なのじゃ。
 おぬしがあると思えばあり、無いと思えばないのじゃ。
 それが真のメカニズムなのじゃ。

>>26 何でもお見通しなのじゃ。
 それが智慧なのじゃ。

35 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/02(火) 22:04:29 ID:1d4drIFg0
>>27 そうじゃ、あるじゃろう。
 直前の生涯もその前の影響を受けているのであるからのう。
 必然的に前々から長く影響が残るのじゃ。

>>28 あると思う者にはあるのじゃ。
 それがこの世のことわりなのじゃ。

>>29 今の環境に反映されることをしていたじゃろう。
 悪い事をしていたら今悪い環境に居るじゃろう。
 善い事をしていたら善い環境に居るじゃろう。

>>30 背骨が少し歪み、足が少し悪いじゃろう。

36 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/02(火) 22:06:57 ID:1d4drIFg0
>>31 可能性が高いと言えるじゃろう。
 愛着もあるからのう。
 よほど酷いことをしていなければ同じところに生まれるのじゃ。
 
>>32 サマーディでも老病死が免れないことを観るのじゃ。
 その智慧に拠って先を見て修業に励むのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

37 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 22:24:56 ID:alI3GuFo0
>>30 背骨が少し歪み、足が少し悪いじゃろう。

鬼和尚!これはご名答です。 まさに背骨が少し歪み整体に通っています。 足もまぁ、良くは無いですね。
これは凄いです。

しかし、「そう思う者にはそうあるのじゃろう」理論からすると、「たまたまの思い込みが当たっただけ」となりませんか?
私も「あたったように思っているだけ」ということになります。

では「悟りが云々」ということも「それがあるように思う者にはあるじゃろう」ということだとすると、悟りも思い込みに左右される不確かな蜃気楼のようなものということになります。

もしくは「思う」という事しかこの世には無いということになります。

それが悟りだとすると、私は今悟ったということになります

38 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 23:08:29 ID:alI3GuFo0
この世は何にもなくすべて思い込み(空観)

というのは、ある意味で事実ですね。というより、我々が認識している「この世」というのは
我々の認識と共に存在する訳ですから、「この世は思い込み」というのはある意味正しい。

それは将棋盤を見て「ただの木じゃねーか」と言っているようなものとも言えます。
前世が来世がといっているのは「将棋の話をしている」と言っても良いわけです。
そんなものないと言えば無いのだけど。「魂が存在するゲーム」を続けるならば「来世も今世もある」が
「そんなもの元々ないよね」と言えば、無いともいえる。
しかし、観念的な存在が存在しないかというと、これも無いとは言い難いのである。
しかし、人間が居なければ「将棋も無い」のは事実。
つまり、人間が居なければ「魂もあの世もこの世も将棋も無い」のである。
しかし、我々は人間であるから「魂やあの世やこの世や将棋」があるように見えてしまう。
さて、問題は、肉体が滅んでも、我々は「人間である」のだろうか。

鬼和尚、どうなのでしょうか?
肉体が滅んでも、精神が残るならば、「死後」も、将棋をしたり、人間関係があったり、あの世やこの世があり続ける可能性はあります!!

39 避難民のマジレスさん :2021/02/02(火) 23:16:59 ID:alI3GuFo0
鬼和尚「前世はあるともいえるし無いともいえる」といったそばから、別の人には前世が当たり前のようにあるかのように語っている訳ですが

これは、子供に信じてもいない妖怪の話を面白おかしく話しているだけのようなことなのか

それなりに根拠があって話しているのか、一体どっちなのですか?

前世があるということは、個人の肉体を超えた何かがあり続けるということなのでしょうか?

40 避難民のマジレスさん :2021/02/03(水) 05:33:13 ID:w.ItkDtU0
わかりました、ありがとうございました。

41 避難民のマジレスさん :2021/02/03(水) 06:31:53 ID:w.ItkDtU0
20です。

初禅にずっといていつのまにかそんなに気持ちよくなくなってしまったなら初禅から外れてる、もう禅定から離脱しているということですか?

それとも初禅ではあるけれど気持ちよさが薄まった初禅というのがあるということですか?

要はその気持ちよさが薄まった状態というのが初禅なのかもう禅定ではないのかということです。

42 避難民のマジレスさん :2021/02/03(水) 19:38:47 ID:alI3GuFo0
私の背骨の歪みがまぐれ当たりや思い込みではなく、本当に「見えた」のだとしたら
精神活動とは脳や五感を越えていると言うことですよね。

43 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/03(水) 21:00:15 ID:1d4drIFg0
>>37 そのような思いが見えているのじゃ。
 悟ったと想っているという想いが見えるのじゃ。
 それだけなのじゃ。

>>38 死後は寝ているから意志に拠って何かすることは出来ないのじゃ。
 それも思いなのじゃ。

>>39 あると思う者にはあるのじゃ。
 その思いを観るのじゃ。

>>40 どういたしまして、またおいでなさい。

44 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/03(水) 21:02:09 ID:1d4drIFg0
>>41 思考が出てきたならばもはや初禅ではないのじゃ。
 出口に近いのじゃ。
 心の働きがあるからのう。

>>42 常に超えているのじゃ。
 想いが全てなのじゃ。
 肉体も想いなのじゃ。
 想いが見えるのじゃ。

45 避難民のマジレスさん :2021/02/03(水) 21:07:23 ID:alI3GuFo0
では「想わない」のは可能ですか?
想わないと想っているだけですか?それとも想いを超えられるのですか?
超えたとしても別になんということも無いのでしょうか

46 避難民のマジレスさん :2021/02/03(水) 22:26:08 ID:w.ItkDtU0
>>44
思考が完全に出てこなくなるのは二禅からでは?
禅定についてのwikiにも初禅ではいまだに尋・伺が伴うと書いてありますよ。

47 避難民のマジレスさん :2021/02/03(水) 22:56:03 ID:w.ItkDtU0
>>44
>>22で書いた状態は9割思考がないですが、1割くらいまだ思考が湧く時があります。この状態が初禅じゃないならなんなんですか?

48 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 00:01:43 ID:w.ItkDtU0
連投すいません、怖くてなんども質問してしまいます。
初禅で完全に思考が湧かないなら二禅と初禅の違いはなんなんですか?

49 天佳 :2021/02/04(木) 00:12:33 ID:93eNLesU0
鬼和尚さん、こんばんは。

人と会って話したり、大勢人がいるところにいくと身体が気だるくなる時があります。頭をもたげたくなるような感じです。

気だるくなった時に原因を振り返ると、無意識に「私」を強化、守ろうとしたんだなと思うのです。
「私」を強化してる時やそれを守ろうとする瞬間に気づきが少ないのが今の私の課題の中の1つのように思います。

精神的に疲れたというのは、それは無意識に「私」を強化、守ろうとしたからエネルギーを消耗し、身体の反応としてだるさが生じたということでしょうか。

50 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 01:26:23 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

スッタニパータの蛇の章の

蛇の毒が(身体のすみずみに)ひろがるのを薬で制するように、怒りが起ったのを制する修行者(比丘)は、この世とかの世とをともに捨て去る。

のかの世とはなんでしょうか?
あの世のことでしょうか?
注釈でもいろんな解釈をされているとありますが。

51 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 12:00:12 ID:jfWCoXjM0
鬼和尚>>8の質問の回答が抜けているようですのでお願いします

52 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 14:37:29 ID:WkV0XIko0
夜になると瞑想をやりたくなるのはメラトニンが出るからでしょうか。

53 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 19:50:42 ID:to64Ru7k0
鬼和尚様

ニサルガダッタマハラジの後継者のラマカント・マハラジは悟っていますか?

54 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/04(木) 22:45:18 ID:1d4drIFg0
>>45 それは自分で今試してみれば直ぐにわかるじゃろう。
 想わないということができるのか。
 それとも想わないと想っているだけなのか。
 今ここで試すのじゃ。
 
 それでなんともないのか自ら理解できるのじゃ。

>>46>>48 そうじゃ、二禅で思考も無いのじゃ。
 間違えたのじゃ。
 二禅になれば思考も無いのじゃ。

 おぬしはもはや自分で調べて理解できるのじゃ。
 わしも間違えるのじゃ。
 おぬしはもはや犀の角のように独り歩めるのじゃ。
 恐れを乗り越えて進むのじゃ。

>>47 それはもはや初禅に入っているじゃろう。
 或いは二禅にも近くなっているじゃろう。
 思考が全くなくなれば二禅なのじゃ。
 恐れを乗り越えて進むのじゃ。

55 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 22:49:01 ID:w.ItkDtU0
鬼和尚、本当にありがとうございます。
心底安心しました笑
せっかく初禅に入れたと思ったのにそれが違うんじゃないかと思ったからです。
とにかく毎日精進します。

56 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 22:50:58 ID:w.ItkDtU0
鬼和尚は寝転んだ状態で座禅をして禅定に入ることはできますか?
寝転んだ状態でも座禅する人がいると聞いたのですがいざそれを私がやろうとすると集中力がもちません。

57 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/04(木) 23:02:21 ID:1d4drIFg0
>>49 そうじゃろう。
 神経が疲れるのじゃな。
 気を使いすぎるのもあるじゃろう。
 リラックスして人と会うようにすると善いのじゃ。

>>50 それは今の世と前世とか来世じゃな。
 三世でよいのじゃ。
 全ての世を捨てるのじゃ。

>>51 それは嫉みという悪意で話を広めたからなのじゃ。
 自分では本当と信じていても、動機が悪意であるから悪事なのじゃ。
 善意で行えば善事だったのじゃ。
 
>>53 悟っていないのじゃ。
 マントラを信じているだけなのじゃ。

58 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/04(木) 23:04:30 ID:1d4drIFg0
>>55 どういたしまして、またおいでなさい。

>>56 できるのじゃ。
 上達すればそれも可能なのじゃ。
 日々精進あるのみなのじゃ。

59 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 23:26:49 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。Amazonに良さげなデザインのラマカントの本があったのであやうく購入しそうになるところでした。かの世は三世?なんですね。仏教用語も勉強します。

60 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 23:43:50 ID:w.ItkDtU0
わかりました、ありがとうございました。

61 避難民のマジレスさん :2021/02/04(木) 23:55:18 ID:xMMhVX9w0
>>8 横レス失礼します。
註によると密告された2人は元々懐疑論者サンジャヤの弟子で教団内には派閥があったようです。
以下のサイトには別の伝承によるコーカーリヤの野心が書かれているので参考にしてください。
http://www.otani.ac.jp/yomu_page/kotoba/nab3mq0000000m6p.html

62 天佳 :2021/02/05(金) 00:21:23 ID:7mgjpMrA0
>>57
お返事ありがとうございます。
人と会うとその人の表情や雰囲気、言動など影響を受けてしまったり、いい人を演じてしまう時があり、神経を消耗しているのかもしれません。
どんなに影響を受けたくなくてもそれに縛られてしまう自分が本当に嫌だなーと毎度思っています。

リラックスをいつもより意識してみます。
リラックスしたような時の方が観察もしやすい気がするので、それを活用して上記で書いた嫌だと思う「私」を少しずつ探してみようと思います。
精進します。

63 避難民のマジレスさん :2021/02/05(金) 12:42:38 ID:1QHAiUWA0
働く気がなくて仕事を辞めて3年。
貯金が尽きてそろそろ働かないと家賃払えない。
それとも生活保護にしようかな。
働こうとしてもやっぱり働く気が起きないので、心療内科に行きました。
するとうつ病と診断されました。
発達障害があってうつ病を発症することもあるそうですが、発達障害かどうかはよく分かりません。

医師にうつ病の治験を進められました。
投薬治療は金がかかるし薬漬けは嫌なので断ろうと思っていましたが、金がもらえるとのことということなので、治験をすることにしました。

治験のアンケートで、物事に興味がないにあてはまると答えると、治験担当者曰く、これはうつの症状にあてはまるとのこと。
同じくアンケートで、集中力はあると答えると、うつの人は大抵集中力がないとのこと。
私は治験担当者に、自分が仏教の修行をしていることを伝え、前者は囚われが減っているからだろう、後者は数息観で集中力が付いているからだろうと説明しましたが、納得しがたい様子でした。

家賃払えない、どうしよう。
これが未だ捨てられません。

64 避難民のマジレスさん :2021/02/05(金) 19:01:28 ID:czRftzgI0
今月のブログは自分のことを言われているかと思いました
苦の原因が過去生にあるということはありますか。その場合、ヒプノセラピーを利用してもいいですか?

65 避難民のマジレスさん :2021/02/05(金) 19:42:18 ID:ZgNYRDDU0
親や社会から受け継いでしまって、嫌でも捨てられない価値観と、
親や社会から押し付けられても反発して受け入れなかった(寧ろ憎悪している)価値観があります。
これらはどうして、自分が受け入れてしまったり拒絶したり、違う結果になっているのでしょうか?

66 避難民のマジレスさん :2021/02/05(金) 20:17:12 ID:ZgNYRDDU0
認められたいと強く思ってしまいます。

突き詰めて行くと自分は、人の価値は、
「人に認められていれば価値がある」
「認められていなければ価値がない」
(特に社会的強者の承認が重要)
と思っています。

この承認欲求は、生存欲求にも関係しているのでしょうか?

極端な話、もし何かの場面で○人しか助からないとかなった時に人から価値を認められていないと切り捨てられると思います。
世の中はそんな事だらけです。その時とても悲しく苦しく怒りを感じると思います。

または、何か些細なことでも他人の反感を買えば、相手はどのような人物かわからない。中には思考回路がヤバい人も居て、逆恨みされて事件に発展する事すらあります。

人から認められない事、憎まれる事は生存に関わる恐ろしい事のように感じています。

一方で、世界中から拒絶されても、自分自身を認められる人に、価値(憧れ)を感じます。

世界中から罵声を浴びせられても、踏み躙られても、無視されても、何も動じず、
自分の事を価値あるとか大事とか思える、
最終的にはそこに至らないと心の平安が無いでしょうか?

劣等感の裏返しの自己愛とかではなく、
本心からそうな人は寧ろ自分への執着が無いのでしょうか?
全て価値は無いと見做せるから自分の存在の価値を感じられるし、
生存にすら執着が無いからこそ恐れがないのでしょうか?

その域に達する事は悟っていない人間に可能ですか?

67 避難民のマジレスさん :2021/02/05(金) 21:04:33 ID:ZgNYRDDU0
恐怖とはそもそも死を回避する為の感情なのでしょうか?
他にも感情には様々な種類がありますが、それらは全て生存の為にある肉体の反応なのですか?

死後は肉体も無くなるのに、
地獄では何が苦しいのですか?
身体的な痛みでは無く精神的な苦なのですか?
苦は感情の一つでしょうか?

死後は肉体は無いのに感情は無くならないのでしょうか?

死後も実際の所は肉体を持っている時の感覚とそう変わらないのですか?

68 避難民のマジレスさん :2021/02/05(金) 21:04:41 ID:w.ItkDtU0
私はヘッドホンをして流れる自然音に意識を集中する音瞑想をしています。

しかし、初禅に入ってから10分くらいすると音に集中し続けているにもかかわらず禅定から抜けてしまいます。
まだちゃんと初禅に入れるようになってから間もないんですがこの座禅を継続すればもっと禅定に入り続けることが出来るようになるでしょうか?
禅定から抜けてしまわないように何かコツはありますか?

69 避難民のマジレスさん :2021/02/05(金) 21:12:16 ID:ZgNYRDDU0
この頃、ウトウトしている時や瞑想中にもたまに、
よくわからない観念を見る事があります。
それ自体は前からなので珍しい事では無いのですが、
それを観ている時は何か理解して意味なども理解しているのですが、
ハッとするとそれを思い出せないです。
たった今観ていたものや理解していた意味のようなものが思い出せません。

今日も何か見ていて何か理解していたような気がするのですが、一瞬前の事が何を観ていたかわからないのです。
(しかも何か、自分の記憶には無い、知らないもの?を観ていた気がします。)
このような感覚は普段無いし、夢も覚えている方なので、不思議です。

これは何が起こっているのでしょうか?
何故短期記憶が働かないのでしょうか?

また、観ているものは何なのでしょうか?

70 避難民のマジレスさん :2021/02/05(金) 21:19:27 ID:ZgNYRDDU0
正直不気味です。記憶があって初めて自己とかを理解出来るのかなと思います。
死後の眠ったような意識というのは記憶が連続しない?世界だったりするのでしょうか?

これは以前より観察力がついて来て、より潜在意識を観れるようになっているのですか?
もっと進めば何を観ていたかを思い出せるようにもなり、
更に観念を観ていない時の意識(熟睡のような意識?)を理解?できるようになるのですか?

71 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/05(金) 23:24:18 ID:1d4drIFg0
>>59 そうじゃ、どんどん学ぶと善いのじゃ。
 またおいでなさい。

>>60 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>62 そうじゃ、自分をもっとしるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>63 生活保護をうけたらよいのじゃ。
 正におぬしのように心の病で働けない者のためにあるのであるからのう。
 それで修業すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>64 無いのじゃ。
 そんなセラピーはうけなくてよいのじゃ。
 自分の努力で自分を知ることが本当の癒しになるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>65 おぬし自身の好みとかも在るのじゃ。
 それに経験からも選別が起こるのじゃ。
 人とは違う経験をするから価値観も違ってくるのじゃ。
 観察してみるとよいのじゃ。

72 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/05(金) 23:37:48 ID:1d4drIFg0
>>66 それもあるじゃろう。
 それは親に認められないと生存に関わる幼児の記憶から来ているのじゃ。
 
 心の平安はそのようなものとは無関係にあるじゃろう。
 
 信念に拠ってそのような境地に居るものも居るじゃろぅ。
 
 誰でも可能なのじゃ。

>>67 回避ではなく、回避を起こさせるための感情じゃな。
 違うのじゃ。
 
 心が苦しいのじゃ。
 感情よりも根源的な心の働きなのじゃ。
 
 ある時も在りない時も在るのじゃ。
 かなり変るのじゃ。

>>68 もはや音が邪魔なのじゃろう。
 少ししたらとるとよいのじゃ。
 音も変化するから邪魔になるのじゃ。
 それではいかんじゃろう。
 捨てると善いのじゃ。

73 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/05(金) 23:43:05 ID:1d4drIFg0
>>69 記憶が止まっているのじゃ。
 潜在意識まで入ったからなのじゃ。
 ただの雑念なのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>70 そのようなこともあるのじゃ。
 生きているうちから記憶は度々止まるのじゃ。
 気付かないだけなのじゃ。
 
 そうじゃ、潜在意識が見えているのじゃ。
 それは出来るが無意味なのじゃ。
 それも雑念に過ぎないからのう。
 それよりもそのように記憶が無い時にも働いている意識に気付くと善いのじゃ。

 おぬしにそれがわかるということは、その時にも意識はあるからなのじゃ。
 記憶が無くても働いている意識に気づき、一つになるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

74 避難民のマジレスさん :2021/02/06(土) 10:38:29 ID:czRftzgI0
>64
そうですか。
レイキ入門みたいな動画を見てレイキみたいなことをやっているのですが、こういうことはいいですか?

75 避難民のマジレスさん :2021/02/06(土) 13:23:59 ID:V4zLm7ys0
鬼和尚様

接客のバイトをしていると一定の確率で、自分が悪いのにキレまくるようなとんでもない客に当たってしまいます。気にしないで受けながせるようになりたいのですが、いつまでもイライラや恐怖感が心に残ってしまいます。どうすればいいでしょうか。
今は、迷惑な客に当たった時はこのような人はいずれ今世や地獄で報いを受けるからやり返そうとしなくてもいいと思ったり、善事をしているのに嫌なことがあった時は過去の罪が浄化されていると思うようにしているのですが、この2つの考えは正しいですか。

76 避難民のマジレスさん :2021/02/06(土) 14:21:18 ID:w.ItkDtU0
そうですか、でも音瞑想なのでしばらく音を使ったままやっていこうと思います。

77 避難民のマジレスさん :2021/02/06(土) 18:35:26 ID:czRftzgI0
人間の行動は自動で起きているとマハリシは言いましたが、それは感情・思考・認識が無意識・無自覚に進行しているからという理解でいいですか?

78 避難民のマジレスさん :2021/02/06(土) 18:56:28 ID:I.TTIiVs0
資金がほぼ無く、対人恐怖症で、不労収入を稼ぐにはどのような方法があると思いますか?

対人恐怖なのでSNS発信は苦手です。

まだブルーオーシャンな分野は何か無いでしょうか?

79 避難民のマジレスさん :2021/02/06(土) 19:02:33 ID:8D445Huc0
鬼和尚さん、前スレで、蔵書に執着してしまうと書いていた者です。
回答ありがとうございました。

ようやく苦が消えてきました。
蔵書に執着していた理由がわかったからです。
自分は、他人よりも優秀でなければ生きていけないと思っていました。
そのために本が必要だったんです。
それに気づいたら、やっと本を失う恐さから解放されました。
ありがとうございました。

優秀でなければならないものが自分の自己イメージだったはずなので、次はさらに自己イメージを観察してみます。
ありがとうございました。

80 龍閃 :2021/02/06(土) 20:46:18 ID:cPQMP3CM0
別の方の書き込みを見て、気になった事があるのですが、
私も瞑想をしている時に、記憶が止まることがあります。

数息観では私は鼻の下のあたりの感覚に集中しつつ数を数えるのですが、
しばらくすると、ちゃんと感覚は感じられているし、数も数えられているのですが、
次の数に移るときに、どの数だったのか忘れてしまったり、1から10に向かって数えていたのか、
10から1に向かって数えていたのかわからなくなってしまう時があります。

このような場合どうすれば良いでしょうか。
集中力が足りないからと考え、ちゃんと数を数えられるように努力するべきですか。
それとも、頭の中で数えるのをやめて、感覚だけに集中するようにしたりしても良いのでしょうか。

81 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/06(土) 23:50:08 ID:1d4drIFg0
>>74 それはますます怪しいのじゃ。
 気による治療はかなりの修業が必要なのじゃ。
 たまに生まれつきできる者もいるがのう。
 気を補給する方法を知らないと自分が病で死んだりするのじゃ。
 関わらない方が善いのじゃ。

>>75 相手を理解すれば善いのじゃ。
 そのような者は大抵子供の頃に親に虐待されたとかの原因から狂うものじゃ。
 そのように理解があれば、哀れに想うだけなのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 正しいと言えるじゃろう。
 
>>76 それも善いことじゃ。
 いずれは法を手放すことも知ると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

82 避難民のマジレスさん :2021/02/06(土) 23:52:07 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

ダンマパダの

二四九 魚肉・獣肉(を食わないこと)も、断食も、裸体も、剃髪も、結髪も、塵垢にまみれることも、粗い鹿の皮(を着ること)も、火神への献供につとめることも、あるいはまた世の中でなされるような、不死を得るための苦行も、(ヴェーダの)呪文も、供犠も、祭祀*も、季節の荒行*も、それらは、疑念を超えていなければ、その人を清めることができない*。

の疑念を超えていなければというのは
悟るあるいはそれに近い境地に至っていないと
という意味でしょうか?
それとも単に何がしかの疑念ということでしょうか?

83 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/07(日) 00:00:15 ID:1d4drIFg0
>>77 そのような理解で善いのじゃ。
 実際に自分の心を観察して見ればその通りであるとわかるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>78 それはおぬし自身の好むことから探していくしかないのじゃ。
 おぬしがやっていて楽しいことが毎日続けられて、収入にも繋げられるのじゃ。
 金が儲かるからと無理に嫌いなことをしても続かないから収入も途切れてしまうのじゃ。
 日々続けられる楽しいことこそ真の天職になるのじゃ。

 ゲームが好きならばゲーム配信とかいまはできるのじゃ。
 ゲームそのものを作って売るとか、ゲームに関して本を書くとかも出来るのじゃ。
 今は動画配信とか、記事や小説を書いて売るサイトもあるのじゃ。
 自分の好みとそのようなサイトの利用で人と会えなくても稼げるようになるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>79 善い気付きなのじゃ。
 自分の心を観て苦を原因から厭離できたのじゃ。 
 更に精進あるのみなのじゃ。

84 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/07(日) 00:03:14 ID:1d4drIFg0
>>80 もはや雑念も無いのないならば、数えるのをやめて感覚だけに集中するとよいのじゃ。
 数えることも邪魔になるほど進歩したのじゃ。
 それは髄息観と呼ばれる段階なのじゃ。
 更に進めば集中の対象がなくとも、ただ座れば瞑想に入れるようになるのじゃ。
 日々精進あるのみなのじゃ。

85 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 13:46:56 ID:1QHAiUWA0
さてツイッターでも見るか
という瞬間が縁によって起こるのが見えた気がします

86 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 13:57:41 ID:1QHAiUWA0
ツイッターで他の人からひどいことを言われましたが全く気になりませんでした

87 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 18:56:12 ID:czRftzgI0
>77
ありがとうございました

88 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 21:46:53 ID:oBsHwlmU0
記憶が止まっているとの事でしたが、
瞑想を続けていると、効果は感じていなくても、
そのように自然に意識状態に変化が起こって来るものなのでしょうか?

瞑想の深さによって持続時間も異なると読んだのですが、
確か第4禅位になると数日〜数週間続くこともあるのですか?

その状態では煩悩も苦も無い状態なのでしょうか?
ただいつ覚めるかわからないもので、
覚めたら元に戻ってしまうけど、
その間は悟りのような状態なのですか?

それとも悟りとはまた全然違いますか?

第4禅まで行ければ、
ある程度苦が無く生きれるようになるし
観察もたやすく悟りやすく
なるのでしょうか?

89 龍閃 :2021/02/07(日) 22:20:24 ID:cPQMP3CM0
ありがとうございました。呼吸を観察することについてさらに質問があります。

鼻の下の感覚に集中して呼吸を観察する際には、文字通り感覚に集中するべきなのだと思いますが、
感覚そのものとは別で、その感覚を無理矢理言語化して認識しようとする心の動きもあります。
このような心の動きはどう処理するべきでしょうか。これも雑念の1種として考えるべきですか。
このような心の動きはできるだけ起こらないようにするのが望ましいのでしょうか。
やはり、感覚そのものにのみ集中するように心がけるべきですか。

90 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 22:52:43 ID:oBsHwlmU0
先日、Twitterのまとめサイトで面白い情報を得たのですが、
うろ覚えなのですが、
思考の際に頭の中に言葉が文字で浮かんでいる人、音声として言葉がある人、または言葉が無く抽象的な観念である人など、
人によって様々違うようでした。

私は思考が音声であるタイプなので、それが普通だと思ってましたが、
そこからして違うとは思っていなかったので驚きましたし、理解し合う事の難しさがわかりました。

私は思考している時に、音楽やテレビの音声などがダメです。頭の中が、聞こえて来る音声に占領されるからです。それも思考が音声のせいだからと納得しました。

音声であると文字を読む時も一旦心の中で音声化しなければならないし、(読むのも遅いです)
あと常に音声の思考なので人に話しかけられ続けるのも凄く疲れます。
家族にすら長時間話しかけないでと伝えています。

音声の思考はかなり非効率なのではと思ったのですが
この認知の仕方のようなものは変えることは出来るのでしょうか?

また、このようなタイプの効率的な観察方法はありますか?
前鬼和尚に教えてもらった音声を小さくする方法は効果的です。
普段から音声を消す訓練をした方が良いでしょうか?

91 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 23:04:54 ID:oBsHwlmU0
観察をする時、感情が邪魔になります。
何かネガティブな感情が起こって堂々巡りになるか、恐れが起こります。
恐れが起こると頭が真っ白?みたいな、感じになります。何も見えなくなり進めなくなります。
それを超えるにはどうしたら良いでしょうか?

92 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 23:12:40 ID:oBsHwlmU0
後もうひとつ失礼します。
ネガティブな感情が起こって辛い時はどうしたら良いのでしょうか?
「感じ切ったら消える」と聞いたことがありますがそうなのでしょうか?
感じていてもキリがなくどうしようも無いように思えます。感情を感じたくなくて思考に逃げる癖もあります。

93 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/07(日) 23:21:34 ID:1d4drIFg0
>>85>>86 善いことじゃ。
 かなり進歩しているのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

>>87 どういたしまして、またおいでなさい。

>>88 そうじゃ、潜在意識ではいろいろ変っているのじゃ。
 それも自然に成るのじゃ。

 そのような者も居るというのじゃ。
 実際に観たことはないがのう。

 何も無いのじゃ。
 悟りではないのじゃ。
 サマーディなのじゃ。
 忘我なのじゃ。

 悟りは無我無認識なのじゃ。
 
 そのようになるじゃろう。
 実践で確かめるのじゃ。

94 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 23:24:24 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

>>82の回答もよろしくお願いします

95 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/07(日) 23:39:19 ID:1d4drIFg0
>>89 そうじゃ、それも雑念の一つなのじゃ。
 それがわかってもただそのままに流していくのじゃ。
 起こらないようにしようとか思わなくて善いのじゃ。
 ただひたすらに感覚に集中するとよいのじや。

>>90 変えることも出来るが別に変えなくて善いのじゃ。
 音として全てを捉えているならば、音として現われる心の働きを観察してみると善いのじゃ。
 それがわかっただけでも自分を知り、効率化も出来るのじゃ。

 修業の障害になるとか、生きるのに苦しいというようなものは消すと善いのじゃ。
 そうでなければ特に消さなくて善いのじゃ。

>>91 それをありのままに観るのじゃ。
 堂々巡りになると観るのじゃ。
 恐れが起こると観るのじゃ。

 頭が真っ白になると観るのじゃ。
 何も見えなくて進めないと観るのじゃ。

 何も超えなくて善いのじゃ。
 超えようとしなくて善いのじゃ。
 ただありのままに観るのじゃ。
 
>>92 その感情の原因を探すのじゃ。
 原因が想起されると辛くなり、原因が心に無い時は辛くないと心を観察するのじゃ。
 そうすれば消えて行くのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

96 避難民のマジレスさん :2021/02/07(日) 23:59:53 ID:w.ItkDtU0
姿勢が崩れてしまうと禅定から抜けてしまう、というのはどういう理屈でそうなるんですか?なぜ姿勢が悪くなるのが良くないんでしょう?

97 避難民のマジレスさん :2021/02/08(月) 14:26:16 ID:V9FEhzHI0
忘我と無我無認識の違いは何でしょうか?

98 避難民のマジレスさん :2021/02/08(月) 14:36:12 ID:V9FEhzHI0
座っているだけで勝手に深い瞑想に入っていく人は、呼吸に集中しなくても良いのでしょうか?
それともそのような人でも、呼吸に集中した方がいいでしょうか。

99 避難民のマジレスさん :2021/02/08(月) 18:35:00 ID:ZlZ6/t1g0
今後の人間はどうなっていくでしょうか?
臓器移植や万能細胞、AIの進化、人間のロボット化などで、寿命が150歳、300歳、1000歳、不老不死にもなるという
話もありますが、その動機が「死への恐れ」であるかどうかはさておき、テクノロジーの進歩でそのような世界が展開していくものでしょうか
それとも、意外と生命の限界は越えられないものでしょうか?

100 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/08(月) 21:48:52 ID:1d4drIFg0
>>94 それは疑いじゃな。
 疑問を持ったままやっていては意味がないというのじゃ。
 逆にそれらは信じているから効果があるものじゃ、ということでもあるのじゃ。
 瞑想のように疑いがあっても続ければ効果があるものとは違うというのじゃな。

>>96 それは気が頭頂のブラフマランドラに入らないからなのじゃ。
 姿勢が完全に正しければ気が正確に頭頂のブラフマランドラに入り、サマーディに入れるのじゃ。
 少し崩れていても気が少しは入るから禅定に入れるのじゃ。
 完全に崩れてしまうと気が入らないから抜けてしまうのじゃ。

>>97 忘我は瞑想から覚めると元通りなのじゃ。
 無我無認識はもはや元には戻らないのじゃ。
 真実に気付いてしまったのであるからのう。
 自己は無く、記憶による認識もないからなのじゃ。

101 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/08(月) 21:54:52 ID:1d4drIFg0
>>98 そうじゃ、もはや呼吸にも集中しなくてよいのじゃ。
 ありのままに座るのじゃ。
 そうすれば対象の無いサマーディに入れるのじゃ。
 その境地では自分を観ることも容易になるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>99 そのようになるじゃろう。
 長く生きるものも出るじゃろう。
 しかし大半の者は自然に死にたいと願うじゃろう。
 この世は皆苦であるからのう。

102 龍閃 :2021/02/08(月) 22:09:17 ID:cPQMP3CM0
空想癖があるのは良くないことですか。
私自身空想癖があり、現実ではあり得ない様々な事を考えます。
時に攻撃的だったり、道徳的に好ましくない空想をすることもあるのですが、
それらは悪事となり得ますか。
空想癖があっても大丈夫でしょうか。

103 龍閃 :2021/02/08(月) 22:11:30 ID:cPQMP3CM0
例えば、空想の中で浮気するというのは悪事といえますか。

104 避難民のマジレスさん :2021/02/08(月) 23:34:43 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。そういうことなんですね。

105 避難民のマジレスさん :2021/02/09(火) 17:49:40 ID:jEpHNbTA0
ナポレオンヒルの成功哲学というのをWebで少し読んだのですが、性エネルギーの転換という言葉がありました。

ヨガなどでも性エネルギーについての話がよく出てきますが、性エネルギーを害なく転換?するには何をしたら良いのでしょうか?

グルジェフは、他のセンターが違うエネルギーを使うことは良くない事だと言っていたので、それも気になります。
単に我慢をするだけでは心身に悪いのでは無いでしょうか?
私も、性欲が溜まるとイライラしたりネガティブになってくる事があります。

そもそも性エネルギーとは性欲の事ですか?
性欲を観察すると股間の辺りに熱感のようなものを感じますがそれが性エネルギーであり、知識による観念などから、性欲として認識されているのでしょうか?

106 避難民のマジレスさん :2021/02/09(火) 18:11:46 ID:jEpHNbTA0
エネルギーについて色々疑問なのですが、
丹田から発生する気と
性エネルギーは違うのですよね?

丹田はチャクラともまた違うのですよね?

性エネルギーは第2チャクラから発生するものなのですか?
チャクラとはエネルギーの出入口、通り道?なのでしょうか?

性エネルギーもクンダリーニを上昇させるのに役立つようですが、
クンダリーニが上昇したら、サマディになるのですよね?
クンダリーニが頭を突き破って出ていったら、
サマディに至ると以前教えて頂きましたが、
その後の心身にも何か変化は起こりますか?

以前頭頂で引っかかって出ていかなかったのですが、
それは頭頂のチャクラが詰まっているからなのでしょうか?

107 避難民のマジレスさん :2021/02/09(火) 18:15:35 ID:jEpHNbTA0
エネルギーを操れるようになったり、クンダリーニが上昇したとしても、
人格や人生は変わらないのでしょうか?
それともガラリと変わって来ますか?

例えば恐怖症は治ったり、智恵が湧いて出て来るようになり、オーラのようなものが強化されて人からも一目置かれやすくなったり、心身が強化されて活動力が上がったり、ビジネスで成功しやすくなったり、
物事の本質が見えるようになったりなど。。

108 避難民のマジレスさん :2021/02/09(火) 18:49:45 ID:w.ItkDtU0
わかりました、ありがとうございました。

109 避難民のマジレスさん :2021/02/09(火) 19:08:31 ID:jEpHNbTA0
悟りを得る事と善悪の行為は関係無いのでしょうか?
悟りを得た人を多く知っている訳では無いのですが、それなりに裕福だったり環境が良かった人が多いのではと思いました。
生まれの身分が低く貧しく犯罪を犯して生きて来たような人でも悟りを得た例などはあるのでしょうか?

110 避難民のマジレスさん :2021/02/09(火) 19:28:11 ID:h5P9mv0k0
睡眠時間5時間程度なのですが、スマホの睡眠チェックアプリに
1時間ほどいびきが記録されていました。
特別、体の不調は感じられないのですが、なにか改善したほうがいいのでしょうか?

111 龍閃 :2021/02/09(火) 21:44:29 ID:cPQMP3CM0
気の訓練なしにサマーディに入るのは難しいですか。

112 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/09(火) 22:21:40 ID:1d4drIFg0
>>102 良くも悪くも無いのじゃ。
 囚われれば苦になるのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>103 悪事ではないのじゃ。
 まだ実行していないからのう。

>>104 そうじゃ、姿勢を正すのじゃ。
 またおいでなさぃ。

>>105 ヨーガでは呼吸法を使うのじゃ。
 性エネルギーを熱のエネルギーに換えられるのじゃ。
 更にそれをチャクラに導くのじゃ。

 熱に換えればよいのじゃ。

 性欲ではないのじゃ。
 精力とはいえるのじゃ。
 それが精力なのじゃ。
 精力が性欲を引き起こすのじゃ。

113 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/09(火) 22:31:17 ID:1d4drIFg0
>>106 丹田から発生する気は既に熱エネルギーになっているのじゃ。

 丹田はヨーガではカンダの座というのじゃ。
 チャクラとは違うのじゃ。

 睾丸や卵巣から出るのじゃ。
 エネルギーを変換したり出入りしたりするのじゃ。
 
 姿勢が正しければサマーディに入るのじゃ。
 姿勢が正しくなければ頭痛や熱中症になったりするのじゃ。

 映像が見えたりするじゃろう。
 体が強くなるじゃろう。
 
 それはチャクラではなく頭頂が開いていないからなのじゃ。
 開くようにイメージすれば開くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>107 人に拠って違うのじゃ。
 変るものもいるのじゃ。
 変らないものもいるのじゃ。

 そんなには変らないのじゃ。
 万能のエネルギーではないからのう。、

>>108 どういたしまして、またおいでなさい。

114 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/09(火) 22:48:23 ID:1d4drIFg0
>>109 少しはあると言えるじゃろぅ。
 アヒンサーは人を999人ころしても悟りを得たのじゃ。
 身分は関係ないのじゃ。

>>110 右を下に横向きに寝ると善いのじゃ。
 お釈迦様も勧めているのじゃ。
 獅子の眠り方なのじゃ。

>>111 姿勢を正しくすればすぐに入れるのじゃ。
 気を上手く使えば入り易くはなるのじゃ。
 それも姿勢が悪いと入れないのじゃ。
 姿勢が大事なのじゃ。

115 龍閃 :2021/02/10(水) 16:31:28 ID:cPQMP3CM0
横になって瞑想するときは、枕を使わない方が良いですか。

116 避難民のマジレスさん :2021/02/10(水) 20:02:11 ID:jQXQ.Ey60
頑張ってお金持ちになってもお金はあの世まで持っていけませんが、死ぬ前にそのお金を困っている人のために使い、功徳を積むことで、来世での良い報いという形でなら持っていけると言えますか?

117 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/10(水) 21:18:15 ID:1d4drIFg0
>>115 枕は使ったほうがよいのじゃ。
 頭がなるべく体と一直線に成るようにするとよいのじゃ。
 そうすれば気が頭に上るのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>116 そういえるじゃろう。
 来世に功徳を積むのじゃ。
 それが最も確実な金銭の守り方と言えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

118 避難民のマジレスさん :2021/02/10(水) 22:49:59 ID:UpD4.aRU0
明日から4日間の自宅接心をします。

119 龍閃 :2021/02/10(水) 23:05:40 ID:cPQMP3CM0
ありがとうございます。横になって瞑想することがあるのですが、
どのようにすれば改善できるか考えているところでした。
それではあまり高い枕でない方が良いのでしょうか。

高藤聡一郎の仙道の本を読んでやってみようと思うのですが、
最初の方に書いてある気を感じる訓練をすっ飛ばして、
呼吸法や小周天の練習からはじめても問題ないでしょうか。

120 避難民のマジレスさん :2021/02/11(木) 04:31:10 ID:ZlZ6/t1g0
現世の記憶や知識、技能を来世に持ち越す方法はありたすか?

121 避難民のマジレスさん :2021/02/11(木) 06:38:34 ID:ZlZ6/t1g0
万有引力の法則とか生まれ変わりの法則エネルギー保存の法則などは、何故存在するのでしょうか?
誰かが作ったのでしょうか?
例えば万有引力の法則が働かない世界もあるのでしょうか?或いはこのような根本法則が急に変化し、宇宙の秩序が崩壊したりすることがありますか?

122 避難民のマジレスさん :2021/02/11(木) 21:30:21 ID:eG7mNqQs0
日常生活の中で観察をしていきたいのですが、どのようにして行けば良いでしょうか?

ひたすら観察を心掛けるようにするしか無いのでしょうか?

観察しよう、と思っていても、
例えば何か物音がしただとか、
話しかけられた、とかになると、
瞬時に観察の視点が失われてしまいます。

そのうちに、観察の事は忘れて、
思い出すのは数時間後、といった事もあります。

それでも観察の視点を思い出してすぐ戻る様にして習慣化して行けば良いでしょうか?

観察の視点が無い時はどうなっているのかというと、思考だとかに自己同一化?していて夢中になっているような状態です。

123 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/11(木) 21:46:21 ID:1d4drIFg0
>>118 善いことじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>119 自分の肩の高さにあった枕が善いのじゃ。
 背骨と頭がなるべく真っ直ぐに成るようにするのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

 それは問題があるじゃろう。
 気を感じなければ気をコントロールすることもできないのじゃ。
 ちゃんと気を感じるところからやるとよいのじゃ。

>>120 今もできているじゃろう。
 ただ思い出せば善いのじゃ。
 記憶をどんどんさかのぼって生まれる前を思い出すのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

124 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/11(木) 21:48:55 ID:1d4drIFg0
>>121 観念があるからなのじゃ。
 おぬしが今ここで創っているのじゃ。
 おぬしがその世界を創ればあるのじゃ。
 おぬしが死ねば全てのおぬしの世界は崩壊するのじゃ。

>>122 そうじゃ、ひたすら観察するしかないのじゃ。
 思い出して観察すると善いのじゃ。
 そうすれば習慣になってできるようになるのじゃ。
 
 そのような時も思い出して観察に戻ると善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

125 避難民のマジレスさん :2021/02/12(金) 19:16:12 ID:1QHAiUWA0
気分が落ち込んだり逆にスッキリするのは
例えばピアノのドの鍵盤を押すとドの音がでるようなもので
こういう場合にはこういう反応をするというような
単なる習慣と言いますか反応でしかないと見えました

126 避難民のマジレスさん :2021/02/12(金) 20:44:32 ID:Pei9acVg0
鬼和尚さま、こんにちは。
私は働くこと・生きていくことへの恐怖心から大学卒業後ほぼ引きこもり生活を送っていました。
その間、強迫的な恐怖心と自分への不甲斐なさから、あらゆる娯楽などを拒絶する心に囚われたまま、
つい無意識的に死に関する思考や厭世観や仏道修行に傾倒し過ぎてしまいました。
その結果、周囲のあらゆるものに意味や喜怒哀楽を感じない状態になってしまいました。
人生の意味が消失しそうで、このままの状態が進展することが恐ろしく、もがくような非常な不安と苦しみを感じています。
これを受け入れることができず精神科を受診して入院することが決定しました。
悟りたく無いという心があるのですが、元の喜怒哀楽のある状態に戻れるのでしょうか。
もうどうしようも無くて困っております。
やはり一旦は元の状態に戻りたいのですが、もう二度と戻れないような気もしています。
しっかり働いて両親に報いるためにも、元の状態に戻りたいです。

127 避難民のマジレスさん :2021/02/12(金) 20:46:10 ID:Pei9acVg0
↑本当に物事に意味を感じる心が無くなってしまったかのようです。
そこまでするつもりは無かったのにどうしてこうなったと後悔しています。

128 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/12(金) 23:12:55 ID:1d4drIFg0
>>125 そうじゃ、自動反応なのじゃ。
 そこに自分は無いのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>126 戻ろうと思えば戻れるのじゃ。
 その恐怖に立ち向かうのじゃ。
 逃避せずに見るだけでそれは半減するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

129 避難民のマジレスさん :2021/02/13(土) 05:17:48 ID:ZlZ6/t1g0
126さん
よくわかります。
私も似たような所があり、大学時代は宗教や仏道修行に明け暮れました。
しかし、私が信じている宗教がわりかし世俗を肯定する世界観だったせいか、そこまで禁欲的にはならず、そこそこうまくいったような気がします。
結局、私は鬼和尚仏教を含め、様々な宗教や思想、哲学を満遍なく学んでいいとこどりをしている訳です。

130 避難民のマジレスさん :2021/02/13(土) 05:23:05 ID:ZlZ6/t1g0
鬼和尚。遡っても2歳までの記憶しか遡れないです。逆に鬼和尚の神眼で私が前世何をしていたか見てもらえないでしょうか?
前世の死ぬ寸前に何をしていたかだけでもわかれざ思い出すきっかけになるかと

131 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/13(土) 22:12:41 ID:1d4drIFg0
>>130 それにはおぬしの今世の環境が反映されているのじゃ。
 生まれたときの環境が特に反映されるのじゃ。
 詳しく書いてみると善いのじゃ。

132 避難民のマジレスさん :2021/02/13(土) 22:23:52 ID:ZlZ6/t1g0
生まれたときの環境ですか?
地方都市の、やや名士の家に生まれました。
父方は実業家や政治家が多く母方は公務員や教育関係の仕事についていました。
父方は武道との関わりが深く、母方はインテリタイプが多いですかね。
両家は余り調和はしていませんでしたね。

133 蓮恵 :2021/02/14(日) 01:04:43 ID:9fglb7a20
鬼和尚様
最近、幸福否定理論なるものを知りました

人ら潜在的に幸福(人間的成長、人生に対する喜び)を否定するような意志を潜在的に持っているとの理論です。
そのため成長の機会や幸福を感じると、それに抵抗するような反応が心身に生じるとのことでした。

極端な例であれば、自分の幸福を否定するために犯罪を犯すようなことでしょうか

ttps://note.com/forestpub/n/n8e7749dbd5fc
① 自分が幸福に向かう時に、あるいはすでに幸福が訪れている時
② その喜びを意識にのぼらせまいとする強い力が働く
③ その時に、心身症と言われる疾患に見られる症状や異常行動が一時的に生じる

幸福否定の意志は無意識に働き、巧妙に隠れるとのことです(幸福に対する抵抗があるなどと、受け入れられる人間は少ないでしょう)

鬼和尚様の考えをお聞かせていただきたいです

134 避難民のマジレスさん :2021/02/14(日) 11:56:26 ID:1QHAiUWA0
うつ病の治験薬を服用し始めました。
その副作用だと思いますが、
あれ、さっきまで何してたっけ?
ということが頻繁にあります。
これは時間の観念がない状態を体験できているのではないかと思います。

135 避難民のマジレスさん :2021/02/14(日) 15:11:32 ID:IgocChfU0
丹田を揃える感覚というものが一向に掴めません。

丹田はどれくらいの大きさでしょうか?
それぞれの丹田の位置を知覚することは出来ますか?

揃った時の頭の中に生じる快の感覚は強いものですか?

なんとなく心地よいかも?でも気のせいかも?位では揃っていないでしょうか?

ピッタリ揃わないと、数ミリでもどこかズレていたらダメなのでしょうか?
完全に揃わなくとも正しい姿勢に近づくと快感が強くなったりもするのですか?

快の感覚の想像がつかないですが、擬音で表すとビリビリ来るような感じのものですか?ジワーっと言う感じですか?

136 避難民のマジレスさん :2021/02/14(日) 17:01:29 ID:5RSFlgSc0
背筋を伸ばして揃える時、
足や手の形は楽であれば何でも良いのでしょうか?

足と手を組む事にも気を巡らせる意味があるようですが、サマディ に入る為に必須では無く、
やれるならやったほうが良いけど
拘る必要は無いといった感じでしょうか?

私は普段椅子に座って作業しているので、
作業の合間に休憩がてら椅子に座ったまま肘掛けに手を掛けながら瞑想しても、問題無いでしょうか?

137 避難民のマジレスさん :2021/02/14(日) 17:34:38 ID:5ZHkm9Sw0
鬼和尚さん

鬼和尚さんのブログの「人形の喩え」に、

「 因縁を観察する法では、自分があるという観念から刺激に対して好悪の感覚が起こり、それが愛別離苦とか、怨憎会苦等の苦に繋がると観察するのじゃ。
 それによって我という認識が、苦の元になっていることを気づかせるのじゃ。

 これによってただ言葉で話しても実現できない自我の厭離が可能となるのじゃ。」

という文章があるのですが、私は今ちょうど、自我があるから苦が起こることを観察しています。
大きな苦があって、その原因が観念の自分にあるからです。
その自分はただの観念なのに、大きな苦になっているので、この苦をなくしたいからです。

そのあとどうしたら、ブログにあるような自我の厭離に進めるのでしょうか?
ブログの文章だけでは理解しきれなかったので、教えてください。
よろしくお願いします。

138 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/14(日) 23:08:49 ID:1d4drIFg0
>>132 白い衣を着ているのう。
 医者ではないようじゃ。
 何かを研究していたようじゃ。
 死ぬまで本をよんでいたのじゃ。

>>133 それはまだ考えが浅いのじゃ。
 人は自己イメージに沿った生き方をする故に自己イメージが矮小な者は幸福を拒否するのじゃ。
 自己イメージが健全であると成功するのじゃ。
 それが本当ならば世の中に成功するものは居ないということになるのじゃ。
 サイコサイバネティックを学ぶと善いのじゃ。

>>134 記憶がおかしいようじゃ。
 時間は元々ないものじゃ。
 更に自分を追求するのじゃ。

139 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/14(日) 23:13:30 ID:1d4drIFg0
>>135 直径十センチぐらいじゃな。
 
 快は強いのじゃ。
 
 少しは揃っているのじゃ。
 
 大体で善いのじゃ。
 快の強さに拠ってわかるのじゃ。
 
 いつのまにか来るものじゃ。
 
>>136 何でも善いのじゃ。
 
 拘らなくて善いのじゃ。

 問題ないのじゃ。
 姿勢を正して日々実践することが大事なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。 

>>137 その観念の自分を観察するのじゃ。
 それもまた原因から起こるものじゃ。
 原因がある時にそれは起こるじゃろう。
 原因が無い時には起こらないじゃろう。
 それをありのままに観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

140 132 :2021/02/15(月) 00:18:25 ID:ZlZ6/t1g0
何かの研究をしてたんですかね。全く覚えがない。白衣なのか、白い着物なのか。
白衣なら科学者でしょうかね。
本好きなのは今も変わらないですがね。

141 132 :2021/02/15(月) 16:58:01 ID:3VgSkIyI0
人間の魂とは、東洋哲学で言う「気」とか「プラーナ」のことであり、プラーナが身体を出入りしているだけだとしたら、死や生も個人も他者も無い世界となりますが、そんな感じですかね。
しかし、すると「前世の記憶」とかが何なのかが分からなくなってくる。

142 避難民のマジレスさん :2021/02/15(月) 19:16:49 ID:2PJWwhYQ0
鬼和尚は末那識、阿頼耶識を仮設されているとのことですが、
普段から無認識というわけでは無いと言うことでしょうか?
対象の無いサマーディ(無相)あるいは涅槃に入らないと、再び無認識にはならないということでしょうか。
仮設されたものであるから無為に座せば自然に落ちていくという感じでしょうか?

143 137 :2021/02/15(月) 21:20:47 ID:7nGZKOJ20
>>139
鬼和尚さん、ようやく意味がわかりました。
ありがとうございます。

その観念の自分とは、現実には記号のマークです。
つまり、ゲームの中にあるアバターみたいなものです。
それなのに、それが自分に思えます。
そして、苦の元になります。

なぜ、その観念の自分が起こるかを観察すると、「その記号は、こういう意味を持つものだ」というようなイメージによって、起きている気がします。
でも、それがあまりに当たり前過ぎて、そのイメージがない時を想像しにくいです。
何か良い方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

144 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/15(月) 21:34:54 ID:1d4drIFg0
>>140 何度も記憶をさかのぼってみると善いのじゃ。
 いつか思い出すじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>141 それもまた幻想なのじゃ。
 映画を次々に見ているようなものじゃ。
 個我の幻想から生まれた幻想なのじゃ。

>>142 それは阿頼耶識を使っているだけなのじゃ。
 本来全て無認識なのじゃ。
 阿頼耶識も人と話すための道具として使うのみなのじゃ。
 なにか本体があって阿頼耶識になったりならなかったりするのではないのじゃ。

145 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/15(月) 21:52:05 ID:1d4drIFg0
>>143 寝ている時にはイメージは無いじゃろう。
 赤子の時にもイメージはなかったじゃろう。
 父母未生の自己を見出せばそこに自分が起こらないことを観察できるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

146 避難民のマジレスさん :2021/02/16(火) 01:01:54 ID:w.ItkDtU0
https://youtu.be/UEPIg2CWRuM

上の動画ではサマディの入り口ですでにとんでもない奇妙奇天烈な体験が起こると言っていますがいまだ初禅の私はそんな体験したことありません。私の思ってる初禅は初禅じゃないということでしょうか?



質問2
動画の方が言うそうしたすごい体験というのは第何禅で起こるものなんですか?

147 132 :2021/02/16(火) 04:38:18 ID:v6Vl1mIg0

>>141 それもまた幻想なのじゃ。
 映画を次々に見ているようなものじゃ。
 個我の幻想から生まれた幻想なのじゃ

それとは、生まれ変わりの事ですよね。
魂が「気」のようなものだとすると、不死とか悟りのようなものが何となく実感は出来ますね

148 避難民のマジレスさん :2021/02/16(火) 18:25:13 ID:w.ItkDtU0
以前どこかで鬼和尚が
「観察するには二禅くらいの集中力が欲しいのじゃ」
みたいなことをおっしゃっていましたが、二禅並みの集中力って相当じゃないですか?
私はまだ二禅すら行ったことないですよ。一度二禅に行けるようになってから観察に再取り組みした方がいいですか?

149 避難民のマジレスさん :2021/02/16(火) 19:09:14 ID:czRftzgI0
これは本当ですか?
http://www2.memenet.or.jp/~iyashi/tamasilevel.htm
http://www2.memenet.or.jp/~iyashi/reberukani.htm

150 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/16(火) 22:05:21 ID:1d4drIFg0
>>146 それは嘘であるから信じなくて善いのじゃ。
 にせものが多いから気をつけるのじゃ。

 起こらないのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>147 そうじゃ、プラーナがアートマンであるとヴェーダでも述べているのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>148 それも日々の実践で容易になるのじゃ。

 
 肝心なのは観察している時に雑念に囚われてしまわないことなのじゃ。
 雑念に囚われなくなったら観察すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

151 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/16(火) 22:07:08 ID:1d4drIFg0
>>149 嘘なのじゃ。
 でたらめなのじゃ。
 にせもののグルが多いから気をつけるのじゃ。

152 避難民のマジレスさん :2021/02/16(火) 22:18:03 ID:w.ItkDtU0
ありがとうございました。惑わされずに座禅を続けます。

153 避難民のマジレスさん :2021/02/16(火) 23:04:44 ID:Jusu/IlU0
体験全てが空であると自覚している状態が小悟で、その自覚すら捨てられた状態が大悟ですか?

154 避難民のマジレスさん :2021/02/16(火) 23:33:01 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

この霊能者アバドン @Abaddon__Shaman
という方は悟っていますか?
悟りは神魔全光と言われていますが

155 避難民のマジレスさん :2021/02/17(水) 10:14:09 ID:It0uZehQ0
息を数えようとすると意識的に息をする形になって苦しくなります。数えずに息を見るだけでも効果はありますか?

156 避難民のマジレスさん :2021/02/17(水) 10:39:31 ID:It0uZehQ0
あと横になってやってるんですが、ゆくゆくはちゃんと座ってやんないとだめでしょうか

157 132 :2021/02/17(水) 13:17:47 ID:D1MH1dIQ0
プラーナがアートマンだとして、我々の肉体が入れ物だとすると、肉体が壊れてもアートマンはブラフマンとして存続するが、プラーナは電気のようなもので、人間の肉体を手にいれないと高度な精神活動は出来ないわけですよね。
毎朝、魚を食べると魚のプラーナが補充される。
このように常に循環滞留しているのが我々の世界で、このような宇宙の大循環を悟るのも人間の体にジョイントしないと悟れないわけですよね。
たまたま、我々は、動物のからだに入ると、神経が及ぶ範囲を自分だと錯覚してしまう。
また、「精神」のようなものも生じるが、これも、たまたま、人間の身体に入ると、そのような映像が生じてしまうのだと。
テレビのスイッチを入れるとテレビに映像が流れるように。

これが悟りですかね?

158 132 :2021/02/17(水) 19:24:52 ID:v6Vl1mIg0
プラーナに人生の記憶が染み着く事があるの?
仏教では薫習とか言うよね。
鬼和尚は、プラーナに染み着く記憶を読み取って前世当てをしてるの?

159 132 :2021/02/17(水) 19:46:18 ID:v6Vl1mIg0
インド哲学の話で言うと、 プラーナもタマス・ラジャス・サットバの三種類の性質を持っていると言う。宇宙は気に満ちているが、筋肉にも凝りがあったり、ゼラチンにもダマがあるように、気の濃縮部分が霊(たましい)で、しかも、霊には情報が蓄積していく性質がある。
肉体を失って霊になったとしても、稀薄な気に戻る訳ではなく、霊として固有性を維持し続ける。
とは言え、具体的な個人的な記憶は失っており、タマス、ラジャス、サットバの性質だけを保持している。
神社にお参りをすると、気持ちがスッとして、人生も好転したりするのは、神社には高級精霊が満ちており、そこで呼吸するだけでも、サットバに近い霊力を吸収するので、賢くなったり、勇気に満ち溢れたりするのではないかと思う。
古代の賢者の本なども聖なるプラーナを発しており、読めば賢いプラーナが吸収されるし、読まないでも保有しているだけでもある程度影響を受ける。
このような仕組みになっているような気がします。何割くらい当たっていますか?

160 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/18(木) 00:10:24 ID:1d4drIFg0
>>152 そうじゃ、実践在るのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>153 違うのじゃ。
 自我が滅すれば小悟なのじゃ。
 認識をも滅すれば大悟徹底なのじゃ。

>>154 悟っていないのじゃ。
 中二病のようじゃ。
 にせものに惑わされず自分を見るのじゃ。
 そうすればそのような愚かな者も羨む境地に至れるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

161 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/18(木) 00:13:39 ID:1d4drIFg0
>>155 効果はあるのじゃ。
 肝心なのは集中することであるからなのじゃ。
 集中できれば数えなくて善いのじゃ。

>>156 横でも善いのじゃ。
 集中できれば構わないのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>157 むしろ肉体に拠って物理的な活動が出来るのじゃ。
 プラーナもまたアートマンの一部に過ぎないのじゃ。
 全てがアートマンなのじゃ。

162 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/18(木) 00:15:59 ID:1d4drIFg0
>>158 プラーナだけではないのじゃ。
 どこにでも記憶は在るのじゃ。
 プラーナも全ての一部に過ぎないのじゃ。
 全てを見れば前世も見えるのじゃ。

>>159 それもまた仮説に過ぎないのじゃ。
 言葉は全て嘘なのじゃ。
 ただ実践をさせるための道具なのじゃ。
 実践だけが真実に導くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

163 132 :2021/02/18(木) 04:43:28 ID:v6Vl1mIg0
実践とは観察ですよね。
私の前世が白衣を着ていたと言うのは、どこを観察してわかるのですか?
例えば、わたしが鬼和尚の前世を見るには何を観察すれば良いのでしょうか?
また、どこまでがアートマンの性質で、どこからが脳髄を含む肉体の性質なのでしょうか
例えば、記憶はどちらに含まれるのでしょうか
アートマンに含まれれば死語もある程度の人格性や記憶は保持されそうですが、脳や肉体に含まれれば、死後の人格的連続性はなくなりそうです。

164 132 :2021/02/18(木) 13:13:10 ID:xveVy9Dw0
脳と現象とアートマンの区別をどのように付ければ良いでしょうかね
我々が認識している世界を現象と定義すると、「脳」も「アートマン」も現象世界に含まれる。
しかし、現象としての脳を損傷すると、空間把握が出来なくなったり、物事の意味が分からなくなったりなど、現象世界にも影響を及ぼすので、現象世界の本質部分と脳と呼ばれる物象が関係があるのではないかと思われています。
現時点の脳科学(脳現象学)はこのような観点から記述されていると思うのですが今のところどこにもアートマンの出る幕はない。
何故なら原理的に我々はアートマンを認識し得ないからだと思います。

165 避難民のマジレスさん :2021/02/18(木) 16:59:25 ID:bGKFetYc0
自分に根源的な変化が起こるのは、自分が心地いい時、つまりサマーディに入っている時であるならば、
よく、辛い時こそ座れ!という人がいますが、それは間違いですか?

166 避難民のマジレスさん :2021/02/18(木) 18:17:57 ID:jQXQ.Ey60
鬼和尚様

神通力で私の前世も見て頂けますでしょうか。また、できましたら、過去世の中で地獄・天にいたことがあるかどうかと仏道修行をしたことがあるかどうかも教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いいたします。

・家族仲は良く、虐待や毒親などの家族の問題で悩んだことはない。
・実家は自営業で貧乏ではなかったが、父母とも働きづめで、子供ながらにかわいそうに感じていた。
・仏教を含め宗教には縁がない家庭であり、自分も最近までは仏教も迷信程度にしか考えていなかった。
・積極的に働きたいという意欲がなかったため、博士号をとるまで大学にいた。
・お金には縁がないと感じており、現在は底辺研究者として働きつつ、さらに生活のためにバイトもしている。
・特にいじめなども受けたこともなく、原因が分からないが、人嫌いであり、お金があれば人と関わずに隠居して暮らしたいと思っている。
・人に怒られたり、言い争いをすることがとても怖く、気は弱く人を怒ったりはできない性格。
・人生で楽しいと思えるものがほとんどなく、人生は「やりたくないけどやらなくてはいけないこと」ばかりをやっているだけのように感じる。
・18歳から今まで10年間ずっと死にたい(無になりたい・意識が消えてほしい)という気持ちが消えない。
・大病や大怪我はしたことがなく、体に関しては健康。

167 137 :2021/02/18(木) 19:10:26 ID:Md2obt5U0
>>145
鬼和尚さん、ありがとうございます。

観察していたら、自分だと思っているものが初めてはっきりとわかってしまいました。
今朝、鬼和尚さんのブログの「自らの性質を見るのじゃ。」の記事を読んでいたら、自分は、しゅりはんどくと同じ状態であることに気づいたんです。
私は「他人より価値が劣るという性質を持つもの」を自分だと思っていました。
だから、他人より優れていなければならないと思っていて、ずっと価値を求めていたのです。
しかも、自分は劣っているなんて思ったことはないんです。
それを認めてしまうと生きていけなくなるので、意識すらしたことがありませんでした。
でも、子供の頃からずっとこの自我が苦の元でした。
鬼和尚さんの言う通り、寝ている時はそれがないので本当に安らかです。

「他人より価値が劣るという性質を持つもの」は見ることができるので、自分ではないはずですが、それをはっきりさせてしまうと、明日会社に行けなくなったりしそうなので、今はぼうっとしています。
どうしたら良いでしょうか?

168 避難民のマジレスさん :2021/02/18(木) 21:00:54 ID:1QHAiUWA0
私の場合、自分らしさを出そうとしたり、気を緩めて自分らしさが出てしまったりすると、世間一般とは上手くいかず合わない感じがします。

169 132 :2021/02/18(木) 21:04:50 ID:v6Vl1mIg0
尾崎豊の前世は何者ですか?
イエスキリストか何かとしか思えないのですが。

170 龍閃 :2021/02/18(木) 21:12:31 ID:cPQMP3CM0
アレイスター・クロウリーをどう思いますか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アレイスター・クロウリー
今どうしているのでしょうか。

171 龍閃 :2021/02/18(木) 21:16:50 ID:cPQMP3CM0
>>170
どう思うかというのは、彼が悟っているかどうかや、彼の実践してきたことをどう見るかという意味です。

172 避難民のマジレスさん :2021/02/18(木) 21:25:03 ID:bGKFetYc0
個我の観念と自我の観念の違いを教えてください。

173 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/18(木) 21:32:04 ID:1d4drIFg0
>>163 おぬしの記憶を観察すると善いのじゃ。
 どこまでもさかのぼれば生まれる前も見えるのじゃ。

 自分の心を観察するのじゃ。
 そうすれば他人の心も見られるようになるのじゃ。
 アートマンは無いのじゃ。
 それもまた観念を破壊するための観念に過ぎないのじゃ。
 全てを非とみればアートマンなのじゃ。

>>164 アートマンは無いのじゃ。
 区別しないで善いのじゃ。
 全てを非として見ればアートマンなのじゃ。

>>165 サマーディに入っても変化は起きないのじゃ。
 自分の心が観られた時に変容は起こるのじゃ。
 
 間違いではないのじゃ。
 どんな時にも座ると善いのじゃ。

174 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/18(木) 21:57:43 ID:1d4drIFg0
>>166 樵とかの山の人じゃな。
 あまり人とは付き合わなかったようじゃ。
 人里に下りることも少なかったようじゃ。
 
>>167 それを詳しく観たら善いのじゃ。
 土曜の夜とかに見ると善いのじゃ。
 変容は自らに許しただけしか起こらないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>168 誰でもそうじゃ。
 社会では誰もが仮面をかぶって付き合っているのじゃ。
 不細工な人に不細工とか本音で言うと喧嘩になったりするからのう。
 世間では金だけを稼ぐと善いのじゃ。

175 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/18(木) 22:03:07 ID:1d4drIFg0
>>169 侍じゃな。
 忍耐が強かったのじゃ。
 強すぎて何のために生きるのかわからなくなったのじゃ。

>>170 魔術師なのじゃ。
 悟っていないのじゃ。
 ただの神降ろしなのじゃ。
 真の変容には遠いものじゃ。
 金持ち貴族の道楽じゃな。

>>172 個我は他のものから独立した我という観念じゃな。
 自我は主体として認識される自分という観念じゃな。
 そのようなものと理解すると善いのじゃ。

176 避難民のマジレスさん :2021/02/18(木) 22:38:20 ID:1QHAiUWA0
>>174
仕事をしたくない気持ちになることについて心療内科に行くとうつ病と診断され治験をすることになりました
しかし治験が始まると治験をやめたい気持ちが起こり
これは仕事をしたくない気持ちになるのと同じだとわかりました
心療内科の治験も仕事で働くことも世間とのお付き合いです
治験を続けるなら仮面をかぶってお付き合いすることになると思います

177 避難民のマジレスさん :2021/02/19(金) 05:32:13 ID:1QHAiUWA0
>>168
>>176
自分らしさと書きましたが
それはほとんどは自分にとっては善事としてしたことなのです
善事が世間と合わないのです
それで悩んでうつ病になるのだと思います

178 避難民のマジレスさん :2021/02/19(金) 06:18:24 ID:1QHAiUWA0
>>176
働いて善事が合わず仕事を辞めたいと思いうつになり
通院して善事をして受け入れられずもう通院したくないと思ってうつになるので
通院ではうつ病は治らないと思います

179 避難民のマジレスさん :2021/02/19(金) 06:48:46 ID:1QHAiUWA0
>>174
金だけを稼ぐために
例えば
指示された内容を確認するために質問すると
そこで話が通じなくなる
というようなことが起こるのです

180 132 :2021/02/19(金) 13:23:19 ID:VJBInm7g0
究極レベルまで悟らなくても、魂が輪廻転生している事を知るだけでも、人生の苦の9割は滅却されるのではないでしょうか?
はっきりいって、魂が輪廻転生しているならば、この世は遊園地と一緒ですよね。
しかし、「魂」が「輪廻転生」すると言うことがどう言うことなのかと言うと諸説分かれる訳です。魂などないと言う無我説などもあるくらいですから。
この「魂」が「輪廻転生」するとは、具体的にどう言うことなのか。以下質問。
①観察によって認識できるのか
魂は眼球によって認識できるのか?
眼球によっては認識出来ないのか
②魂と肉体はどのような関係にあるのか
どこまでが魂の機能でどこからが肉体の機能なのか
③心と魂は何が違うのか

181 避難民のマジレスさん :2021/02/19(金) 16:28:27 ID:VFnVonps0
https://www.wiz7.jp/entry/2015/09/10/meditation-deep

上の記事では、瞑想には二段階あり、二段階目の境地瞑想という段階に入るとき過去の膨大な記憶の閲覧が起こったりエクスタシーを感じたりするそうです。
鬼和尚もこういうことありますか?

また、境地瞑想に入った段階というのは第何禅にあたるのでしょう?

182 137 :2021/02/19(金) 19:23:29 ID:96hmXfaw0
>>174
鬼和尚さん、ありがとうございます。安心できました。
丁度これから私は連休になるので、「他人より価値が劣るという性質を持つもの」を観察してみました。

観察してみると、今後何が起きてもその観念の自分の上に起こるように感じて、苦がほとんどなくなった気がします。
といっても、無我になったというような変化はとくに感じません。

いつ観念の自我が起きるかを観察してみると、世界があると思うとその観念の自我が起こります。
世界があると思うと、記憶によって世界が起きて、そこに自我も起こります。
世界があると思わなければ、観念の自我は「他人より価値が劣るという性質を持つもの」でしかないので、自分ではない何かのように感じます。
今までこれを自分だと思っていた間は、世界にのめり込み過ぎていた感じがします。

それを見ているものは何かと観察してみましたが、ただ見ているだけで、一体感とか、感動とかはありません。
認識を滅しないと、そのうち自我が戻ってしまうと鬼和尚さんが書いているのが、わかる気がします。
それは残念なので、これから何をどう観察したら良いか教えていただけるとうれしいです。

183 避難民のマジレスさん :2021/02/19(金) 21:03:48 ID:IRroufNs0
鬼和尚は以前厭離されたら元に戻らないとおっしゃっていましたが、
別のところでは、阿頼耶識を滅しないと、いずれ自我は生成されるとおっしゃっています。
心意識の働きを自分であると思っている作用を厭離しても、いずれ元に戻るということはありえるのでしょうか。

184 132 :2021/02/19(金) 21:32:05 ID:62X5MtCw0
魂を見る事が出来れば、悟りの8割は完成したようなものではないだろうか。
しかし、その魂と言うものが探し始めると見つからないんだ。
何故なら、何かを探しているまさにそのものが探しているものだからだ

185 132 :2021/02/19(金) 21:37:58 ID:62X5MtCw0
観察するものを観察した。
私はここにいる。それが悟りに繋がるだろうか?
何か変容をもたらすだろうか

186 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/19(金) 23:12:57 ID:1d4drIFg0
>>176 そうしたらよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>177>>178 悩む必要は無いのじゃ。
 善事をしたならば堂々としていれば善いのじゃ。
 感謝されなかったとか想うならばそれは善事ではないのじゃ。
 結果を望まずに自らの慈悲心を実践するがよいのじゃ。

>>179 通じるまで話せばよいだけなのじゃ。
 悩む必要は無いのじゃ。
 
>>180 魂など無いのじゃ。
 心の働きを観察するだけなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

187 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/19(金) 23:23:37 ID:1d4drIFg0
>>181 それはただの雑念なのじゃ。
 雑念をありがたがって境地瞑想などと名づけているだけなのじゃ。
 実際におぬしも雑念を一つ一つ記録したりするとその膨大な量に驚くじゃろう。

 それはまだ初禅にも入れない雑念が出まくっている状態なのじゃ。

>>182 それを何度も何度も観るのじゃ。
 世界の観念から自分の観念が起こるのを何度も観るのじゃ。
 世界の観念がないと自分の観念もないことも何度も観るのじゃ。
 完全にそれが厭離されるまで何度も観るのじゃ。
 
 それを見るものがわかるのは、自分が完全になくなってからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>183 この世では厭離されたものは戻らないのじゃ。
 生まれかわればまた自分を創設してしまうのじゃ。
 観念から新しく創り上げてしまうのじゃ。
 それが小悟りの限界なのじゃ。

>>185 まだ完全に観察できていないのじゃ。
 厭離されるまで詳しく観察するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

188 避難民のマジレスさん :2021/02/19(金) 23:44:48 ID:w.ItkDtU0
そうですか、鬼和尚は禅定の段階が進んでいっても一定の段階で過去の膨大な記憶の閲覧が起こったりエクスタシーを感じることはないんでしょうか?

189 避難民のマジレスさん :2021/02/20(土) 00:41:35 ID:1QHAiUWA0
>>186
今日、悩みのない状態を経験しました
決断も迷いなくできました
このような状態があることが初めてわかりました
子供の頃は悩みはなかったと思いますので本当は初めてではないと思いますがまるで初めてのような感じです
たぶん治験薬の効果だと思います
それでもそのような状態があり得るということが分かったことはよかったと思います

190 避難民のマジレスさん :2021/02/20(土) 02:35:30 ID:w.ItkDtU0
境地瞑想に入ったらエクスタシーを感じるというのは何なんですか?

エクスタシーを感じたことが瞑想の高い段階に入れたという指標という訳ではないということでしょうか?

191 132 :2021/02/20(土) 04:22:54 ID:f8WtvBAc0
魂はなくても心はあるとかないとか言うとおかしなことになります。
つまり、鬼和尚は、「プリウス」などない、有るのは金属の塊だと
プリウスがあると考えると、そこに「プリウス」という概念しかみないから「プリウスなどないのじゃ」と言うのでしょう。
もっと言うと「鉄の塊」もない訳で「鉄」も「塊」も概念です。
そうではない「何か」を観察せよとおっしゃりたいのでしょう。言葉を越えた何かを。
魂でも心でもないが、そこに現れている現れを観察せよと。

192 避難民のマジレスさん :2021/02/20(土) 09:08:23 ID:IRroufNs0
>>187
ありがとうございます。
今世でどれだけ心身を厭離しても、阿頼耶識を滅しない限り、
再び地獄に落ちる可能性があるということでしょうか。それは嫌ですね。

193 避難民のマジレスさん :2021/02/20(土) 13:24:12 ID:1QHAiUWA0
>>186
答えられない相手に質問を止めるのも慈悲と思います

194 132 :2021/02/20(土) 13:24:13 ID:LIFxEtB60
心の働きを観察する

「雨が降っている」と見ている。
「雪が溶けていく」
「外は寒そう」と感じている。(続く)

195 避難民のマジレスさん :2021/02/20(土) 15:57:12 ID:1QHAiUWA0
便秘になりました
今は出ましたが

治験薬の説明書には予想される副作用の一覧の中に便秘がありました
私の場合直接の因果関係はわかりませんが
おそらく薬の副作用で
やる気がなくなり普段よりも身体を動かさなくなったこと
食欲が増して肉を食べたこと
が考えられ
間接的な因果関係はあると思います

念のため治験薬の服用は中止しようと思いますが
鬼和尚の見解はどうでしょうか

196 137 :2021/02/20(土) 20:02:44 ID:PQgLwEb60
>>187
鬼和尚さん、ありがとうございます。

今日も観察していたら、自分を価値の劣るものだと思う感覚が薄れて、自分を価値だと思っている気がしてきました。
世界があると自分を価値や意味のようなものだと感じます。
世界は価値や意味でできているからです。

じつは二年前も同じことに気づいて、鬼和尚さんにここでそれを報告したことがあります。
でも、自分を劣っていると思っていることには気づくことができなかったので、だんだん無意識に逃避してしまったのだと思います。
今回はそれに気づけたので、自分を価値だと思っていることから逃避しないでいられるようです。

自分を価値のような観念ではないと思うと、苦がなくなってとても楽になります。
楽になってぼうっとしているだけになります。
世界の観念がないと自分の観念がないことを観察する場合、これだけで良いのでしょうか?
これでいつか完全に厭離できるのでしょうか?

197 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/20(土) 22:06:02 ID:1d4drIFg0
>>188 記憶が起こるのは初期の段階で起こるものじゃ。
 そもそも真のディヤーナではいかなる思考も記憶も起こらないようにするのが目的であるから、雑念は捨てられるのじゃ。

 初禅に入れば継続的に快が起こるようになるのじゃ。
 喜、楽と呼ばれるのじゃ。
 それらも捨てられるべきものなのじゃ。
 全てを捨てて進むのじゃ。

>>189 おぬしの観察の成果じゃろう。
 更に実践あるのみなのじゃ。

>>190 初禅に入れば喜、楽が常にあるのじゃ。
 気がブラフマランドラに入るからなのじゃ。
 現代医学で言えば脳内麻薬が出るからとなるじゃろう。
 心身に善いことをしたから褒美が出るのじゃ。

 初禅に入れた指標にはなるじゃろう。
 それにも囚われれば障害になるのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

198 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/20(土) 23:18:53 ID:1d4drIFg0
>>191 そうじゃ、魂というものは見ることも感じることもできないが、心の働きは感じられるのじゃ。
 今ここで心の働きを観察する事で心は苦から離れられるのじゃ。
 観念遊戯をして時間を浪費するよりよほど有意義なのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

>>192 そうじゃ、大悟徹底して輪廻を離脱しない限り、また地獄に落ちることもあるのじゃ。
 どこまでも悟りを追求していくことが大事なのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>193 仕事の上で尋ねることならば、どこまでも聞くと善いのじゃ。
 そのために仕事が失敗したら相手のせいになったりすることもあるからのう。
 どんなことをしても仕事をやり遂げることが真の慈悲なのじゃ。
 
>>194 それでよいのじゃ。
 更に実践あるのみなのじや。

199 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/20(土) 23:22:33 ID:1d4drIFg0
>>195 薬はどんなものでもあまり飲まないほうが善いのじゃ。
 肝臓が悪くなるからのう。
 一定の成果が出たと想うならばやめるとよいのじゃ。
 無駄にはならなかったのじゃ。
 
>>196 今はそれで善いのじゃ。
 観察の効果が出てきたのじゃ。
 厭離できているのじゃ。
 そのまま続けると善いのじゃ。
 
 続けていて変化がなければ、その知識は捨てて新たな自分の発見を目指すと善いのじゃ。

200 避難民のマジレスさん :2021/02/20(土) 23:55:44 ID:87SUUXN20
調気法を行っています。
吸って、とめて、吐いて、とめてを各段階で5秒ずつ行い、10分前後繰り返しています。

商談前に集中力を高めたいのですが、
各段階の割合をどう変更したらいいでしょうか?

201 避難民のマジレスさん :2021/02/21(日) 02:23:00 ID:w.ItkDtU0
わかりました、ありがとうございました。

202 避難民のマジレスさん :2021/02/21(日) 02:39:46 ID:w.ItkDtU0
どこから初禅と呼んでいいのかわかりません。段階が明確に区分けされているというよりもグラデーションのような感じで気持ち良さが強まっていくんですよね。

音瞑想を開始して10秒くらいすると音との一体感が生じ、わずかではありますが確かに心地良い、楽だ。と感じます。

10分くらいすると軽く脳がとろけそうな気持ち良さになってきます。

15分くらいすると脳がかなりとろけそうな強い快感になってきます。

それ以上先はまだ行けたことがありません。

鬼和尚は上記のどの段階から初禅だと定義しますか?

203 避難民のマジレスさん :2021/02/21(日) 02:49:40 ID:w.ItkDtU0
連投すいません。
幼少期から女郎蜘蛛が死ぬほど嫌いです。
幼少期の女郎蜘蛛のトラウマを観察して厭離したり黄色と黒の縞模様への嫌悪感を厭離したり腹の膨らみへの嫌悪感を厭離したりしました。あらゆる角度から厭離しましたが、まだ気持ち悪いと感じます。
肉体に危害を加えてきそうなあの姿形から死の恐怖をダイレクトに連想させるから嫌悪感が生じるのでしょうか?

肉体の死の恐怖が残存している限り女郎蜘蛛への嫌悪感は消えませんか?

204 避難民のマジレスさん :2021/02/21(日) 03:06:39 ID:YO.B1WGg0
悟り鑑定をお願いします。
抱きしめる聖者として知られる「アンマ」本名はマーター・アムリターナンダマイーさんは悟っていますか?また、悟っていなくても死後天に行くような立派な人ですか?

205 避難民のマジレスさん :2021/02/21(日) 11:44:12 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださりありがとうございます。
薬はあまり飲まない方が良いとのことですがピルなどの低容量の避妊薬も飲まない方が良いのでしょうか?
私的には飲んだら安心するのですが。

206 137 :2021/02/21(日) 19:25:10 ID:Yg01ot/20
>>199
鬼和尚さん、ありがとうございます。
価値である自分や価値の世界は消えてきた気がします。
恐れがすごく減りました。
でも、まだ劇的には変わりません。
少しだけ変わったのは、自分を強固に個体だと思っていたのが、ちょっと薄れました。
鬼和尚さんの言うように、新たな自分を観察しようと思います。
ありがとうございます。

207 龍閃 :2021/02/21(日) 22:51:21 ID:cPQMP3CM0
サマーディに達することはやはり難しいのでしょうか。

鬼和尚さんは、姿勢を正しくすればすぐにサマーディに入れるとおっしゃっている一方で、
サマーディにはいるには才能と努力がいるともおっしゃっています。
この点はどのように理解すれば良いでしょうか。

208 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/21(日) 23:49:32 ID:1d4drIFg0
>>200 ヨーガの呼吸法をやってみるとよいのじゃ。
 各段階の割合を1:2:4にするのじゃ。
 五秒で息を吸ったならば、十秒とめて、二十秒ではくのじゃ。
 そうすると酸素が最も効率的に取り入れられるから、脳も効率的に働くというのじゃ。
 試してみると善いのじゃ。

>>201 どういたしまして、またおいでなさい。

>>202 そうじゃ、人は機械ではないからスイッチが入るようにいきなり入るのではないのじゃ。
 大体の目安に過ぎないのじゃ。

 五分ぐらいからじゃろう。
 更に詳しくその段階を観察してみるのじゃ。
 それは自分を知る事にもなるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>203 それはおぬしの心の中に嫌悪する原因があるからなのじゃ。
 正しい原因から観察しなければ嫌悪はなくならないのじゃ。

 それは蜘蛛が人を刺して殺す映画とかを見たのが原因かもしれん。
 あるいは親が嫌っているのを見て条件付けされたのかもしれん。
 そのような原因を心の中に探すのじゃ。
 そして原因から嫌悪が起こり、原因がないと嫌悪も起こらないことが観察できれば消えるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

209 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/21(日) 23:53:28 ID:1d4drIFg0
>>204 悟っては居ないのじゃ。
 天にいくじゃろう。
 慈悲の人なのじゃ。

>>205 そうじゃ、出来れば飲まないほうが善いのじゃ。
 今は平気でも年をとってから体に影響がでたりするのじゃ。
 他の方法を使うとよいのじゃ。

>>206 そうじゃ、どんどん実践するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

210 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/22(月) 00:01:02 ID:1d4drIFg0
>>207 従来の方法では難しいのじゃ。
 禅でもヨーガでもサマーディにまで到達するには、かなりの才能も努力も居るのじゃ。

 わしは自らの体験で姿勢に拠ってサマーディにはいれることがわかったのじゃ。
 正しい姿勢に拠ってサマーディに入れるのは、わしを含めてまだわずかな者しか知らない方法なのじゃ。
 昔の禅僧にも姿勢によって大成できるかどうかわかる者もいたというがのう。
 姿勢のみ正しくすればサマーディに入れることは、法として伝えられていなかったのじゃ。

 わしはその法を知っている故に、姿勢を正しくすれば容易にサマーディに入れると語ることが出来るのじゃ。

211 132 :2021/02/22(月) 06:54:44 ID:XYdYyd/60
YouTubeの哲学ちゃんねるを見ると鬼和尚と私の話は古代インドのサーンキヤ哲学の内容に近いですね。
つまり、プルシャ(見る意識)が根本原質で、そこから様々な性質が派生していったと。
このサーンキヤ哲学も「苦の滅却」を根本課題にしていたようで、恐ろしいほど鬼和尚の普段の教説に似ています。

212 132 :2021/02/22(月) 07:07:15 ID:XYdYyd/60
失礼。サーンキヤ哲学の説明に誤りがあったようです。
プルシャは純粋精神でプラクリティが根本原質とされるようです。
鬼和尚が「世界の背後で一切を見ているものを見よ」と言う見ているものがプルシャで、プルシャ(純粋精神)が自己以外のもの(プラクリティ)に関心を示した時に世界が発生したと考えるようです。
夏目漱石にも影響を与えたと言われ、『草枕』と言う小説は、日常生活を送りながらもプルシャを実現しようとしていた夏目漱石の苦闘の記録だと思うと感慨深いですね。

213 132 :2021/02/22(月) 07:30:36 ID:XYdYyd/60
面白いのは、プラクリティから流出してきた原理に「ブッディ」(知覚)があるのですが、多くの人はこれをプルシャ(純粋精神)だと誤解するのだという。
鬼和尚もよく、「さらに奥に見ているものが居るのじゃ」と言うのは、ブッディとプルシャの違いと考えると合点がいくのかも。
しかも、サーンキヤ哲学だと、ブッディは身体的根拠を持つと言うので、現代で言えば脳機能の事だよね。
つまり、サーンキヤ哲学は脳機能である知覚と純粋精神は、全く別次元の存在と言うように考えていた事になる。
当たり前だが、現象世界から一切の意味作用を取り除き、五感のスイッチも切ると、幻覚状態だけ残る。さらにこの幻覚状態からも関心を引いていくと、一種の入眠状態に至る。この状態は精神活動が停止しているので「無」だろう。
しかし、「無を見ているものが居る」としたら、それが、プルシャなのだろう。

ところで、鬼和尚は、プルシャの状態にも戻れるが、仮の人格を作って現象世界を眺めたりも出来るとしたら、そのときに、別の肉体に宿ることも出来るのですか?
それとも出来ないとしたら、サーンキヤでも説明出来ないような肉体と精神のメカニズムがあるように思います。

214 132 :2021/02/22(月) 08:56:58 ID:XYdYyd/60
ただ、このサーンキヤ哲学は、古代仏教とは対立する思想でもあった可能性はある。
だけども不思議と鬼和尚仏教とは似ている所があるね。

ところで、日常生活で、相手が怒っているとき、「怒っている相手」を認識すると、ますます怒る存在として躍動するのですが、相手に関心を払わないようにすると、「怒っている相手」と言う在り方を中断すると言う現象が見られます。
サルトルが「地獄とは他者である」と言うような事を言いましたが、関心を持ったり持たれたりと言うことが無い瞬間には、プラクリティの性質は決まっていない。観察した途端に性質が決まると言うのは、散々言われていますが、現代の量子力学の知見と酷似しているように思います。(シュレーディンガーの猫)
鬼和尚はこのような現象を認めますか?もし有るとしたら、鬼和尚の宗教体験から説明がつきますか?

215 避難民のマジレスさん :2021/02/22(月) 12:02:07 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様
昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。肝臓の負担ですか。
他の避妊方法だとコンドームの他にはミレーナ(ホルモン剤)を挿入するや卵管を縛るなどがありますが
ピルを飲む以外ならミレーナかなと思いますが鬼和尚様はどう思いますか?
悟り以外の質問ですみません…

216 避難民のマジレスさん :2021/02/22(月) 15:00:51 ID:w.ItkDtU0
わかりました。ちなみに鬼和尚は悟ってるので至福の境地におられるのだと思いますが、その「至福」と「座禅での禅定」、どちらの方が気持ちいいですか?どちらの方が快感が強いですか?

217 避難民のマジレスさん :2021/02/22(月) 19:01:40 ID:jQXQ.Ey60
鬼和尚様はご自身の死期について分かっていたりしますか。
現在のように毎日質問に答えて指導していただける日々はだいたい後どれくらい続けられるとお考えでしょうか。
できれば、鬼和尚様が存命のうちに修行に専念する生活に入りたいと考えているのですが、まだ金銭的なことと家族のことで踏ん切りがつかず少々焦っております。

218 龍閃 :2021/02/22(月) 20:27:27 ID:cPQMP3CM0
>>210
わかりました。ありがとうございます。

219 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/22(月) 22:02:33 ID:1d4drIFg0
>>213 別の肉体などないのじゃ。
 全て意識なのであるからのう。
 誰でも意識である肉体を共有しているのじゃ。
 表層意識では気付かないだけなのじゃ。

>>214 全ては心に拠って作られるのであるからなんでもあるのじゃ。
 おぬしが認めればあるのじゃ。
 おぬしが認めなければすべてないのじゃ。
 全てはおぬし次第なのじゃ。

>>215 ホルモン剤だと薬とあまり変らないのじゃ。
 ピルも主成分が黄体ホルモンであったりするからのう。
 こんどうさんを使うと善いのじや。

220 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/22(月) 22:08:50 ID:1d4drIFg0
>>216 悟りによる安らぎが最も強いのじゃ。
 もはや永遠に苦から離れるのであるからのう。
 禅定の快ではまだ個我による苦から離れていない故に、緊張もあるのじゃ。
 それは自我かあれば気付かないが、悟れば今まで恐れや不安から緊張していたと気付いて安楽になるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>217 いつでも決められるのじゃ。
  あと七十年位じゃな。
  
  日々瞑想を続けて自分を観るようにしていれば善いのじゃ。
  修業に専念してもできることはそれだけなのじゃ。
 悟りは自分が許した時にしか来ないからのう。
 いきなり悟ってしまうことを心配しなくて善いのじゃ。
  実践あるのみなのじゃ。

>>218 どういたしまして、またおいでなさい。

221 避難民のマジレスさん :2021/02/23(火) 01:14:22 ID:w.ItkDtU0
うわあ、禅定より気持ちいいなんて、羨ましいです。
じゃあ座禅しようと思う気も起こらないんですか?

また、第四禅の上の無色界禅定よりも悟りによる安楽の方が気持ちいいですか?

222 天佳 :2021/02/23(火) 02:45:03 ID:Ijgdd7vU0
私は自己探求の意思が弱くなった時、意思のある人を見ると劣等感と焦りを感じ、つらくなるので鬼和尚さんに自己探求への意思を保つにはどうしたらいいのでしょうか?と質問しようとしました。

鬼和尚さんに質問しようと文章を書いていたら、「そもそもこの比較が無かったら苦しみってなくない?」ってフッと思い立って、その内容を送るのをやめました。とても心が軽くなりました。
自分の思ったことを素直に文章に書いてみて客観的に自分をみるのもいい方法でしょうか?

223 天佳 :2021/02/23(火) 02:50:20 ID:Ijgdd7vU0
>>222
もっと具体的な内容の書いた質問を送るのをやめたということです。

224 避難民のマジレスさん :2021/02/23(火) 18:14:00 ID:ipLpC6pY0
私の感覚ですが、
PM10時就寝、AM6時起床、8時間
PM12時就寝、AM8時起床、8時間
の場合、後者のほうが明らかに体調が良いです。
早寝早起きが励行される世の中ですが、
これは本当に健康によいのでしょうか?

225 避難民のマジレスさん :2021/02/23(火) 21:28:41 ID:w.ItkDtU0
サマーディと禅定って何が違うんですか?

初禅はサマーディですか?

226 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/23(火) 22:08:09 ID:1d4drIFg0
>>221 そうじゃ、もはや座禅もしたくないのじゃ。
 しかし、衆生のために実践するのじゃ。

 そうじゃ、全ての禅定よりも優っているのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>222 そうじゃ、それもまた助けになるじゃろう。
 自分をより客観的に観られるじゃろう。
 更に実践するとよいのじゃ。

>>224 おぬしが試してみて健康によい方が正しいのじゃ。
 全て個人の体質で違うからのう。
 自分の経験を信じて実践するとよいのじゃ。

227 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/23(火) 22:15:49 ID:1d4drIFg0
>>225 共に集中の段階なのじゃ。
 禅定はまだ集中する対象と主体にわかれているのじゃ。
 対象と一体化した感覚に入るのがサマーディなのじゃ。
 その時、我を忘れているのじゃ。
 主体と客体が一つになっているのじゃ。

228 避難民のマジレスさん :2021/02/23(火) 22:24:56 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様
先日も私の質問に答えていただきありがとうございます。
こんどうさんの方がいいんですか。
主治医に相談してみます。

229 避難民のマジレスさん :2021/02/23(火) 22:33:23 ID:w.ItkDtU0
無色界禅定より気持ちいいなんて無敵ですね。1秒でも早くそちら側に行きたいです。

第何禅からサマーディと呼べるんですか?
それとも、そもそもサマーディとは禅定と関係ないところの別の話なんでしょうか?

230 天佳 :2021/02/23(火) 23:24:21 ID:1eEZym220
>>226
お返事ありがとうございます。
精進します。

231 避難民のマジレスさん :2021/02/23(火) 23:53:06 ID:ipLpC6pY0
>>226
早寝早起きは絶対ではないのですね。
自分の経験を信じます。ありがとうございました。

232 龍閃 :2021/02/24(水) 23:10:07 ID:B7GpJbvc0
お釈迦様が亡くなったとき、大地震は起こりましたか。

233 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/24(水) 23:52:19 ID:1d4drIFg0
>>228 そうじゃ、薬ではないからのう。
 ちゃんとやれば効果も高いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>229 二禅から上で自我を忘れたらサマーディなのじゃ。
 
 ヨーガスートラではディヤーナの上がサマーディに成っているがのう。
 流派によって段階や名称に違いが在るのじゃ。
 
>>230 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

234 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/24(水) 23:56:36 ID:1d4drIFg0
>>231 そうじゃ、自分の感じたことをありのままに受け容れるのじゃ。
 それが一般的な知識よりも正しいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>232 起きたのじゃ。
 それは人の心が強く動揺したからなのじゃ。
 この世は人の心で成り立っているからのう。

235 避難民のマジレスさん :2021/02/25(木) 18:21:35 ID:jQXQ.Ey60
>>233 すみません。横から失礼します。
今まで仏教とヨガの用語がごっちゃになって、色界の禅定(初禅→二禅→三禅→四禅)→無色界の禅定(空無辺処→識無辺処→無所有処→非想非非想処)→サマーディという順番で進歩していくものだと思っていたのですが、二禅にまで入れて、かつ、正しい姿勢になってブラフマランドラに正確に気が入れば、無色界禅定をすっ飛ばしてサマーディに至れるということですか。

236 避難民のマジレスさん :2021/02/25(木) 20:08:50 ID:IZ/Wub6A0
鬼和尚さん

質問なのですが、苦というものは「自分の苦」だから、苦しいのでしょうか?
苦が起きても、「自分の苦」でなければ苦しくないのでしょうか?
それが厭離ですか?
自我が苦の元だというのは、そういう意味なのでしょうか?

237 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/25(木) 21:53:43 ID:1d4drIFg0
>>235 それはヨーガスートラの分類なのじゃ。

 仏教では二禅から上はサマーディなのじゃ。
 禅の特徴の中にサマーディが入っているという設定なのじゃ。
 ややこしいが良く学ぶと善いのじや。

>>236 違うのじゃ。
 自分という観念が苦を生んでいるのじゃ。
 それに気付けば厭離が起こるのじゃ。

 自分という観念が苦を生み出す故にそれが自分ではないと想っても苦は無くならないのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

238 蓮恵 :2021/02/25(木) 22:07:05 ID:9fglb7a20
鬼和尚様


以前、集中を深くするために心のブレーキを外すというようなことを仰っていた気がしますが、心が荒れているときや、落ち込んでいる状態でも心のブレーキのようなものを緩めてもよいのでしょうか。

239 避難民のマジレスさん :2021/02/25(木) 23:45:14 ID:w.ItkDtU0
わかりました、ありがとうございました。

240 避難民のマジレスさん :2021/02/26(金) 00:00:52 ID:87SUUXN20
>>200
です。
ありがとうございます。
その呼吸法を実践していて、頭がスッキリします。

寝る前のヨーガの呼吸の割合は、どのくらいがいいですか?

よろしくおねがいします。

241 避難民のマジレスさん :2021/02/26(金) 07:44:32 ID:w.ItkDtU0
腹を観察して厭離しようとしてるんですが、腹をただ見ていても厭離が起きたかどうかよくわかりません。
腹を見ても腹を部分的に見てもあらゆる側面から見てもただ腹と呼ばれている「それ」が目に入るばかりです。
思考を挟まずに見るのが大事とのことですが私の場合、この世界は心が生み出した夢であり、よってこの体も夢の一部であり私ではない。ということを念頭において眺め観察すると厭離が起きやすいようです。このようにこの世は夢だという考えを頭に置いときながら観察するのもありですか?

またただ腹が見えるばかりなのはどうしたらいいですか?集中しすぎると観察対象と一体になってしまうので距離を置く感じで観察しています。

242 蓮恵 :2021/02/26(金) 13:50:57 ID:VDaFgkTI0
鬼和尚様

精神を落ち着かせる法というのは、善し悪しは置いておいて、大乗仏教においては小乗の行として忌み嫌われるところではないでしょうか

なぜならば心を良くしようとする人間が残るからです
となると、無為に座るしかないのではないでしょうか

243 236 :2021/02/26(金) 19:24:20 ID:CzD5N9lE0
>>237
鬼和尚さん、ありがとうございます。
もう一度厭離について教えてください。

じつは、私は自分の苦を観察していて、自分が生きてただ死んでしまうものだと思うと、疎外感や無価値感が起こることに気づいたのです。

それで、以前鬼和尚さんが、自分がただ生きて死ぬものだと思っていることが苦の原因で、それが真実かどうかに関わらず、原因がなければそれが消えることを観察すれば苦が消えると教えてくれたことを思い出しました。
そこで自分は、次は地球ではない別の星の、全く想像外の生命体に生まれ変わり、その時には全体と一体感を持っていて幸福を感じるような人生になると思ってみたのです。
すると、苦がなくなった気がしました。
かなり楽になってしまいました。

でも、理由がわかりません。
私は本気で別の星の生命体になれると信じているわけではないので、孤独感や無価値感はなくなったわけではなく、自分の苦ではなくなったのかもしれないと思ったのです。
しかし、実際に苦はなくなったので、自分の苦かどうかは関係ないのかもしれません。

鬼和尚さんに、これは厭離になるのかを確認したいです。
鬼和尚さんからすると、厭離になるのでしょうか?
なるとしたらどういう原理なのでしょうか?
自分という観念が苦を生んでいるとしたら、別の星に生まれ変わると思っただけで、苦が消えたのは、なぜなのでしょうか?
それともこれは逃避なのでしょうか?

244 避難民のマジレスさん :2021/02/26(金) 20:03:34 ID:jQXQ.Ey60
>>237
ありがとうございます。
では、まずは二禅を目標に頑張ります。

245 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/26(金) 23:13:01 ID:1d4drIFg0
>>238 そのような時はやらないほうがよいじゃろう。
 修業のときだけやるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>239 どういたしまして、またおいでなさい。

>>240 寝る前は呼吸を止めずに吐く時だけ二倍にすると善いのじゃ。
 その時、呼吸の数を数えれば数息観になるのじゃ。
 メラトニンが出て眠りやすくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

246 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/26(金) 23:18:55 ID:1d4drIFg0
>>241 それは観察ではなく、空の法になるのじゃ。
 ありのままに観るのが観察なのじゃ。

 腹にどのような特徴があるのか詳しく観察してみると善いのじゃ。
 しわが多いとか、毛が生えてるとか、詳しく観ていくのじゃ。
 どんどん細かく見ていけば厭離もできるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>243 それも厭離になるのじゃ。
 原因が無く、苦もない状態が観察できたからなのじゃ。
 
 その観察もまた自分という根本原因から一時的に離れられたからなのじゃ。
 逃避ではなく観察できたのじゃ。
 更に実践あるのみなのじゃ。

>>244 そうじゃ、日々精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

247 避難民のマジレスさん :2021/02/27(土) 01:23:02 ID:w.ItkDtU0
241です。肉体の自己同一化の厭離に空の法は効果ないですか?

248 避難民のマジレスさん :2021/02/27(土) 11:37:04 ID:w.ItkDtU0
根源的な恐怖があり、その正体は、自我を手放すともう一切快楽に執着したり逃避できなくなる、しかも神と呼べるような本質的な自己の側につくことになる。だから言葉にすれば神の味方になるようなその状態でまた自我的な思いが湧いたりしたら神に処罰されるような例えようのない恐怖に襲われる。という自我が消失する根源的な恐怖でした。

でもなんとかその恐怖を厭離できました。すると今まで恐怖一色だった心に少しの平安が訪れました。雑念がかなり湧かなくなりシーンとしています。でも強い平安ではないので別の状態になりたいという快楽への執着、欲求がまだ湧く時があります。
その際、その欲望に従って快楽に耽ると本質的な自己、神に対して反旗を翻した、裏切った感覚になり、やってしまった…という罪悪感と恐怖がやってきます。

だから快楽への依存心が湧いたら表面的にでもいいから厭離して手放して欲望を満たさないぞ!と決意しますがまた快楽への執着が湧いてそれを満たしたいという思いに苛まれたらどうしようという恐怖に苛まれています。

快楽への執着が湧かなくなる至福の境地に至れれば話は早いんですがまだそこに至れるまで修行が進んでいません。

249 236 :2021/02/27(土) 20:15:10 ID:xx7ecifs0
>>246
鬼和尚さん、ありがとうございます。
これで自分という根本原因から一時的に離れられたのなら、他のことも厭離できるかもしれないので、いろいろ実験してみます。
ありがとうございます。

250 避難民のマジレスさん :2021/02/27(土) 20:36:24 ID:87SUUXN20
>>240です。
参考になりました!
ありがとうございます!

251 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/27(土) 22:04:14 ID:1d4drIFg0
>>247 効果はあるじゃろう。
 ただそれは観察の法ではないというだけなのじゃ。
 人に拠って法は効果があったりなかったりするものじゃ。
 そうであるからいくつもの法を学び実践して見るのもよいのじゃ。

 おぬしにとって観察が難しいものならば、自分の心身を含めて全てが無であると観る空の法を実践してもよいのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>248 なにやら観念遊戯に陥っているようじゃ。
 快楽がわくならば自然に身を任せれば善いのじゃ。
 執着があるならば執着があると観察すれば善いのじゃ。
 それもまた原因から観察できれば消えるのじゃ。
 何も恐れることは無いのじゃ。

 観察が難しいならば空の法を実践してもよいのじゃ。
快楽も恐れも空であると観れば囚われることも無いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>249 そうじゃ、いろいろ試してみると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>250 どういたしまして、またおいでなさい。

252 避難民のマジレスさん :2021/02/28(日) 11:02:33 ID:QRTQ98go0
鬼和尚、胸の内を聞いて頂けないでしょうか。

自分はずっと引きこもっていて、人生が停滞していたのですが、
最近、自分自身がまったく予想していなかった縁を得ることができて、
新しいことを始めることになり、停滞した状態から、
一歩踏み出すことになりました。

それは良いことなのですが、数日前に寝ている時に、
昔自分がバイトをしていた時にしたことを思い出し、
心が苦しくなり、何も手につかず前に進めなくなってしまいました。

そのバイトは3年程勤めました。

確か2年目ぐらいだったと思いますが、新人の指導的なことを任されました。

自分は人に教えたりするのが苦手でやりたくなかったので、
なるべく断っていたのですが、確かその日は最初から決められていたか、
他に適当な人が居らず、やらざるを得なかったと記憶しています。

細部はもう覚えていないですが、新人は何人かいて、
一人以外は問題なく作業できたのですが、その一人に、
その日は最後まで、ちゃんと教えてあげれませんでした。

今から思えば、もっとちゃんと教えてあげればよかったとも思いますが、
ただ、自分もやらなければならない作業を抱えていたのと、
慣れれば誰でもできるような仕事で、慣れるまでの期間に個人差があるだけなので、
その時点でできてなくても特に問題はなかったので、
(そのこと自体を伝えてあげればよかったかもしれません。)
それ自体は仕方ないと思っています。

後悔しているのは、その日の仕事が終わった後、
事務所で他の同僚に対して、その新人のことを馬鹿にするようなことを
言ってしまったことです。
周りをよく見てなかったですが、狭い事務所なので本人がいたら
聞こえていたと思います。いたかどうかは記憶がはっきりしてなくてわかりません。
忙しい時期は人の出入りも激しく、短期の人も多かったので、いつ辞めたかは
これもはっきりしないですが、多分その後すぐ辞めてしまったと思います。
その人がやめてしまったことに気づいた時は、自分のせいかもしれないと
思ったものの、その後すぐにそのことは忘れてしまっていました。

自分が今、新しいことを始めようと思ったときに、思い出し、心が苦しくなり、
勇気が持てなくなって、前に進めなくなっています。

ここで謝っても仕方がないかもしれませんが、謝らせてください。
申し訳ありませんでした。もうしません。

鬼和尚、どうすれば前に進めますか?

253 避難民のマジレスさん :2021/02/28(日) 11:20:44 ID:QRTQ98go0
もう一つ、数年前から抱えている心のわだかまりがあります。
数年前に、芸能的な活動をしている人を、
ネットの掲示板で批判してしまいました。
普通の筋が通った主張とかならいいのかもしれませんが、
自分の執着から愚かなことを言ってしまいました。
思い出す度に自分が惨めになって苦しくなります。
申し訳ありませんでした。自分が苦しむだけだとわかりました。
もうしません。

254 避難民のマジレスさん :2021/02/28(日) 12:39:51 ID:w.ItkDtU0
わかりました。ありがとうございました。

呼吸瞑想をしていると逆腹式呼吸でやっているので気が発生している感じがあります。
気が発生すると禅定に入りやすいとかありますか?
また、もしそうならそれはなぜですか?

255 避難民のマジレスさん :2021/02/28(日) 16:22:39 ID:w.ItkDtU0
呼吸瞑想はからっきしダメで、禅定に入れたことがないんです。

音瞑想で入った初禅は脳が麻酔をかけられたかのようになり後頭部がひんやりしたとても気持ちいい感覚になりましたが、呼吸瞑想では吸って吐く息が「あー、気持ちいいなあ」くらいの気持ち良さなので初禅に入ってるかどうかわかりません。
どちらにせよ音瞑想の初禅の気持ち良さには遠く及びません。

呼吸瞑想での初禅も脳が麻酔をかけられてひんやりするくらいの気持ち良さなんですか?

呼吸瞑想で禅定に入れなくて凄く辛いです。

256 避難民のマジレスさん :2021/02/28(日) 18:05:49 ID:w.ItkDtU0
何年も前の話ですが、急に世界への認識が赤ちゃんとか幼児期の頃に見ていた世界の感覚になったんです。
急に「うわ!これ幼児期に見ていた世界の感覚じゃん!」
ってなったんです。

その世界の感覚はとても素晴らしくて、なにもかもが新しく美しく、そんな世界でした。

これは一体なんなんでしょうか?

また、鬼和尚が普段感じてる世界の感覚とは違いますか?

257 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/28(日) 22:04:16 ID:1d4drIFg0
>>252 懺悔告白したから許されたのじゃ。
 もはや囚われることはないのじゃ。
 これからは人の悪口は言わないようにするのじゃ。

 誉める言葉が無ければ口を開いてはいけないと古人も言っているのじゃ。
 その心構えを忘れないようにして勇気を出して進めば善いのじゃ。
 そうすれば過去の罪も善事で購えるのじゃ。
 実践して前進あるのみなのじゃ。

>>253 それも懺悔告白したから許されたのじゃ。
 これからは善い言葉だけ書くと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>254 そうじゃ、気が多く発生すると禅定にも入りやすいじゃろう。
 気が頭の中にまではいるからなのじゃ。
 頭頂のブラフマランドラまで入ればサマーディにも入れるのじゃ。
 実践してたしかめるのじゃ。

258 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/02/28(日) 22:10:38 ID:1d4drIFg0
>>255 それはおぬしに向いていないからじゃろう。
 自分にあった瞑想をすると善いのじゃ。

 音の瞑想と同じ位なのじゃ。
 法に拠って違いは無いのじゃ。
 自分の至れる境地によるのじゃ。

>>256 阿頼耶識が一時とまったのじゃな。
 わしにはもはや世界は無いのじゃ。
 全て一つなのじゃ。
 永遠の安楽と喜びがあるだけなのじゃ。
 おぬしも早くくると善いのじや。

259 252 :2021/03/01(月) 03:32:20 ID:QRTQ98go0
鬼和尚。
このような、誰にも言えないことを受け入れてもらえ、
誰でも匿名で書き込み相談できる場所が存在するということは、
たいへんありがたいことです。ありがとうございます。
この掲示板の管理者の方にも深く感謝します。

自分の年齢的にも環境的にも、
これ以上の停滞も後退もするわけにはいかないので、
まだまだ自信もなく不安も大きいですが、
鬼和尚がおっしゃる通り、
勇気を出して少しずつでも、前に進んでいきます。

ありがとうございました。

260 避難民のマジレスさん :2021/03/01(月) 07:59:42 ID:w.ItkDtU0
わかりました、ありがとうございます。
でもなんで気が頭に入ると禅定に入りやすくなるのでしょうか。

気が禅定に良い影響を及ぼす理由がわかりません。

261 避難民のマジレスさん :2021/03/01(月) 16:59:32 ID:XYcS8oQg0
和尚様、どうも苦滅、厭離ですが、滅すると表現してるので観察すると、苦が完全に消え去ると思っていたのですが、そうならないので、
http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-category-15.html
を今一度熟読してみたのですが、完全になくなるのではなくて、苦の連鎖反応が止まるということでいいでしょうか?
つまり、例えば過去に事故にあって当該車種を見ると、その瞬間に、最初の反応、すなわち、見る、事故時の車種と認識する、心臓のあたりに嫌な感覚がはしる。この一連の反応はいくら観察しても消えない。しかし、観察するとただの反応と認識されそれで終わる。
観察せず厭離されてないと、その最初の一連の反応がトリガーとなって、次つぎと当時の記憶や苦痛が誘起され止まらなくなる。
厭離すると、最初のワンショットの反応で止まるという理解でいいですか?
最初の反応は痛みと同じく体の自然反応なので消すことは出来ないという事で良いでしょうか?
これですと、確かに嫌な感覚は起きるけど、何も思わないのじゃとなります。
よろしくおねがいします。

262 避難民のマジレスさん :2021/03/01(月) 20:36:44 ID:jQXQ.Ey60
「この世は苦しいものだから、その苦を味わわせないために子どもをつくらない」という反出生主義という考え方がありますが、そのような思いから子どもをつくらないようにすることは慈悲ですか。
輪廻転生説が正しければ、その行為によって苦をなくすことはできませんが、一般の人は輪廻転生説を信じて生活していないと思うので。


もう一つ質問です。
野良猫の殺処分数を減らすために猫に不妊去勢手術を行い、もといた場所に戻すという活動を行っている動物愛護団体やその団体に寄付をすることは善事ですか。
殺処分の数が減るのはいいことだと思いますが、強制的に去勢手術を受ける猫本人にとっては、傷つけられただけで得がないので可哀想な感じもして、寄付をするのをためらいました。

よろしくお願いします。

263 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/01(月) 22:30:09 ID:1d4drIFg0
>>259 そうじゃ、前進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>260 現代医学的に言うと、脳内麻薬が出るのじゃ。
 心身に善いことをしたからご褒美が出るのじゃ。
 そのスイッチがブラフマランドラにあり、気が登ればそれを押すというようなイメージでよいのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>261 完全に観察すれば最初の反応も止まるじゃろう。
 止まらないのは観察が完全ではないからなのじゃ。
 原因がまだあるとか、どこかで逃避していて観ないようにしているとかなのじゃ。
 観察が完全ならば厭離されるのであるから、もはや反応も起きないのじゃ。
 心を詳細に観察して逃避や原因を隈なく探すのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>262 慈悲ではないのじゃ。
 観念遊戯なのじゃ。
 悲観主義に陥っているのじゃ。
 娑婆世界に生まれれば悟りを得るチャンスもあるのであるからのう。
 無知による観念なのじゃ。

 それも善事ではないのじゃ。
 猫の身になって考えてみるのじゃ。
 おぬしがその辺を歩いていたらいきなり誘拐されて去勢されて、殺されるよりはましとか言われても納得できないじゃろう。
 殺しも去勢もしないのが真の慈悲なのじゃ。
 常に相手の身になって考えるのじゃ。

264 避難民のマジレスさん :2021/03/01(月) 23:03:53 ID:TglySyq60
なにもしないということをしているようです。
それをやめるためには、時間、過去にたいして完全に死ぬ必要がありそうです。

265 避難民のマジレスさん :2021/03/01(月) 23:43:28 ID:7A7hrJrA0
鬼和尚さん

お寺のお坊さんは、座禅や数息観を毎日されていると思いますが悟っている人はほとんどいないように思います。座禅や数息観をやるだけでは不十分でしょうか?

もう一点、
数息観は集中力がつくとは思いますが、注意力や観察力も身につきますか?
資格勉強をしていて、その役に立つのかなと思いました。

よろしくおねがいします。

266 261 :2021/03/02(火) 01:07:50 ID:XYcS8oQg0
>>263
えっ、止まるのですか。
この反応はほぼ条件反射のようなもので、例えば、蜘蛛や蛇を見ると嫌悪感を起こす、梅干しを見ると唾液が分泌される的な反応の話で、無我に至ってからの認識の滅で消える話だと思っていたのですが、また違うのでしょうか?
認識を止めずとも、なんであるかの認識が起きたあとの感覚の反応の関連付けを縁切りすることができるという事でしょうか?
よろしくおねがいします。

267 261 :2021/03/02(火) 03:26:22 ID:XYcS8oQg0
http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-category-15.html
では、
悲しみ自体は自然な反応であり、苦ではないが、それが記憶による認識の不備により、何度も繰り返し起こり、止められず、増大していく事が苦になるのじゃ。
例えば病による痛みは今、ここにあるものじゃが、それは本来体に備わった、警報に過ぎないものじゃ。
 体のどこかに不具合があれば、体は痛みという警報装置で教えてくれる。
 痛みはただの警報であり、それが体を傷めるものではない。

過去の出来事により作られた反応と、引用に書いてある自然な反応とはまた違うものですか?
過去の記憶による反応も、学習による機器回避の警報と思われるのですが?

268 避難民のマジレスさん :2021/03/02(火) 14:35:45 ID:w.ItkDtU0
260です。脳内麻薬が出ることが初禅に入ったということですか?

269 避難民のマジレスさん :2021/03/02(火) 19:41:21 ID:1QHAiUWA0
↓下記の動画で、
【UG】神になったサル『ホモ・デウス』(ユヴァル・ノア・ハラリ 著)徹底解説
https://youtu.be/J6QaWq8TZYQ?t
44:52 前段
50:13「サリーの頭の中から一切の雑音がなくなったそうです」
と言ってますが、これはサマーディの状態でしょうか。

270 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/02(火) 21:25:49 ID:1d4drIFg0
>>264 そうじゃ、しないことをするとよいのじゃ。
 することもしないとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>265 そうじゃ、十分ではないのじゃ。
 それらは自分を観るための道具でしかないからのう。
 自分を観なければ悟りは訪れないのじゃ。
 
 身につくじゃろう。
 集中力があればそれらも強くなるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>266 出来るのじゃ。
 それもまた観念によるものでしかないからのう。
 観察に拠って観念の縁起を厭離できればそれも消えるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

271 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/02(火) 21:33:41 ID:1d4drIFg0
>>267 経験による反応は観念によるもの死なのじゃ。
 そであるから厭離できるのじゃ。

 痛みは観念ではないから観察しても在るのじゃ。
 それを苦としないようにすることだけが出来るのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>268 それは初禅の条件の一つに過ぎないのじゃ。
 その他、欲を離れるとかの条件が揃っていれば初禅となるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>269 違うのじゃ。
 まだ自分を忘れていないのじゃ。
 軽い集中状態じゃな。
 催眠術でも出来る程度なのじゃ。

272 避難民のマジレスさん :2021/03/03(水) 09:50:51 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

母親が犯人に精神的経済的にコントロールされて5歳の息子が餓死で亡くなった件について
この男の子は前世で何か悪いことをしたからカルマの精算でこんな目に遭ったのでしょうか?
それならこの世で悲惨な目に遭ってる人も悪行の報いを受けている最中だから助けない方が良いように思うのですが
https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210302/amp/k10012893241000.html

273 避難民のマジレスさん :2021/03/03(水) 13:29:55 ID:xK6dK.Hs0
数息観での呼吸について教えて下さい。
息を吐いて吸うのが1セットとなっていますが、
吸って吐くが1セットでも問題はないでしょうか。
なんとなくですが、自分の場合、後者が自然な感じです。
前者であるべき理由はありますでしょうか。
些細な疑問で恐縮ですがどうぞよろしくお願いいたします。

274 避難民のマジレスさん :2021/03/03(水) 16:41:23 ID:w.ItkDtU0
わかりました、ありがとうございました。

275 避難民のマジレスさん :2021/03/03(水) 19:15:37 ID:87SUUXN20
>>265
です。

返答ありがとうございます。

276 避難民のマジレスさん :2021/03/03(水) 19:31:25 ID:czRftzgI0
私は承認欲求の塊です。自分で自分の全てを認めて愛することを誓うを始めます

277 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/03(水) 21:42:21 ID:1d4drIFg0
>>272 そのようなこともあるじゃろう。
 似たような者が引き寄せられるのであるからのう。
 それでも助けると善いのじゃ。
 それによって自他が助かるからなのじゃ。
 他人を助けて自分も助かるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>273 問題ないのじゃ。
 自分がやり易い方法で善いのじゃ。
 それによって毎日続けることも容易になるからのう。
 日々自分のやり方で精進あるのみなのじや。

>>274 どういたしまして、またおいでなさい。

278 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/03(水) 21:45:58 ID:1d4drIFg0
>>275 どういたしまして、またおいでなさ。

>>276 そうじゃ、他人による承認は代用に過ぎないからいらんのじゃ。
 自分による承認こそ本当に求めているものなのじゃ。
 どこまでも自ら己を認め愛するのじゃ。
 そうすれば他人も愛せるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

279 避難民のマジレスさん :2021/03/03(水) 22:23:52 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださりありがとうございます
そうなんですね??
自分のできる範囲でやってみます

280 261 :2021/03/04(木) 14:21:49 ID:UXsE3t2.0
>>271
分かりました。ありがとうございます。
よく観察してみます。

281 避難民のマジレスさん :2021/03/04(木) 19:09:46 ID:w.ItkDtU0
呼吸瞑想でも初禅に入れました。

しかし、逆腹式呼吸で初禅に入った後、普段の自然な呼吸に切り替えてその呼吸に意識を集中させ続けると禅定の気持ち良さが徐々にフェードアウトして最終的に禅定から脱してしまいます。
どうしたらいいでしょうか?

282 天佳 :2021/03/04(木) 20:07:55 ID:/67KAHq.0
鬼和尚様、こんばんは。

TwitterとInstagramのアカウントを削除しました。
数年前からは閲覧ばかりでしたが、その存在は影響力があったようです。
削除して日は浅いですが、フッと「他人の中の私のイメージ、それを今まで守ろうと必死だった」と思考で考え抜いた言葉ではない言葉が浮かびました。
TwitterとInstagram、その中で存在していた私を自分で消しました。ある意味で自殺行為に近いと思います。自我が消えていく混乱、自己内省が増えて1週間前より、昨日より、まるで違う人間で驚きと混乱の涙、こんな楽なのかと感動の涙がギュッと出ました。
色々と身の回りを整理して、LINEもFacebookも削除する日は近いと思います。

自我を見るチャンス、焦らず向き合いたいと思います。
質問ではないですが、宣言の意味を込めて投稿します。

283 避難民のマジレスさん :2021/03/04(木) 21:30:40 ID:h5P9mv0k0
頭の中で妄想を思い描くのは、なにかよくない影響があるのでしょうか?
悪事や性的な妄想を思い描くと、それがリアルの生活にも悪い影響として出てくるものなのでしょうか?

284 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/04(木) 22:27:11 ID:1d4drIFg0
>>279 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>280 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>281 その逆複式呼吸で続けると善いのじゃ。
 それがおぬしにはあっているようであるからのう。
 自分に合うやり方で善いのじゃ。
 そのまま精進あるのみなのじや。

285 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/04(木) 22:30:23 ID:1d4drIFg0
>>282 善いことじゃ。
 自分の囚われに気付いたのじゃ。
 続ければ更に進んでいくじゃろう。
 精進あるのみなのじや。

>>283 悪事はいかんのじゃ。
 いずれ行動にもでてくる可能性があるからのう。
 性的なことは制御しようとしても無理なのじゃ。
 本能なのじゃ。
 悪事は妄想しないようにするとよいのじゃ。

286 天佳 :2021/03/05(金) 10:31:15 ID:oJFdEYMY0
>>285
ありがとうございます。
精進します。

287 避難民のマジレスさん :2021/03/05(金) 11:08:00 ID:Djeezqjw0
wifiを消して家でネットを使えなくしたら、修行時間が5倍くらい増えました。良かったです。
ところで世親の唯識三十頌を読んでいたのですが、安慧の註釈で阿頼耶識は色と名を対象とする、つまり観念として構成する作用であるということが書いてあった気がします。
色界を超越した無色界においては、色を色として認める色欲を去っているが、名を名として認める無色界欲があるという状態であるということで、対象のないサマーディ(無相の心定)はどちらも去っているということで大丈夫でしょうか。
色という観念を離れている無色界から、色という観念を構成するプロセスに集中すれば、阿頼耶識が観られるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

288 避難民のマジレスさん :2021/03/05(金) 20:00:48 ID:w.ItkDtU0
そうですか、わかりました。そのようにやってみます。

最近良いことがありました。自我を手放すことへの根本的な恐怖や思考が自分だとする観念を最大限の関心を持って観察したらスーッとその恐れが消えてしまいました。

そして、思考の背後にじっとして動かない意識のようなものが自分だという感覚になりました。
それは阿頼耶識なんでしょうけどそれでも嬉しいです。自分じゃないという安心感があるからです。

289 龍閃 :2021/03/05(金) 20:09:37 ID:B7GpJbvc0
慈悲を持って生きている人というのは、一般的に「優しい人」「思いやりのある人」「人格者」と呼ばれる人とある程度一致するといえますか。

290 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/05(金) 22:24:34 ID:1d4drIFg0
>>286 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>287 そういえるじゃろう。
 もはや対象が無いのであるからのう。
 名色共に無いのじゃ。

 阿頼耶識を観るには先ず無我になる必要が在るのじゃ。
 自我があれば主体が在ると想うから、主体の基盤である阿頼耶識も見えないのじゃ。
 サマーディに入ったら自分を観察して滅するのじゃ。
 そして阿頼耶識も観られるようになるのじや。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>288 そうじゃ、実践するとよいのじゃ。

 善いことじゃ。
 更に進んでいくと善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

291 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/05(金) 22:26:10 ID:1d4drIFg0
>>289 そうじゃ、言えるじゃろう。
 慈悲を持っていれば他人にもわかるものじゃ。
 そのような者に福楽も付き従うのじゃ。
 慈悲をもって生きるのじゃ。

292 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 10:29:21 ID:xK6dK.Hs0
>>277
書籍か何かで呼吸は読んで時のごとく、吐く、吸うの順で1セットである的な
もっともらしい解説があったような記憶があり、こだわりとなっていましたが、別に大した意味はなかったのですね。
自分のやりやすい方法でやってみます。
教えていただきありがとうございました。

293 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 18:52:25 ID:jQXQ.Ey60
数息観をする時は鬼和尚様は手をどのようにしていますか。
私は手を組まずに膝の上に置くことが多いのですが、長く座っているとしっくりこない感じがしてきて、試しに手を組んだりしてみますが、それでもあまりしっくりきません。ちなみに足は安楽座で坐っています。
姿勢が大事ということですが、手の位置はあまり気にしなくてもいいですか。

294 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 19:07:29 ID:5e0/ZRTA0
この頃商品が全然売れなくなってしまいました。

フォロワーは増えたりして反応としては好感触ではあるので、
商品の方向性は間違っていない気はするのですが、
何故か全然売れません。

マーケティングなどの事を調べたりしても、
理論的には理解出来るのですが、
それを自分にどう応用させたら良いかがわかりません。

「自分の商品がどうしたらコンスタントに売れるか」を知りたいのですが、
何か良い方法は無いでしょうか?

295 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 20:16:30 ID:jQXQ.Ey60
293です。もう一つ質問をお願いします。

ちゃんと骨盤を立てたまま座れているか気になるので、姿勢矯正椅子を使って座禅をしようかと思うのですが、鬼和尚様はどう思われますか。
ちなみに椅子はこれがいいかなと思っています。https://www.ayur-chair.com/AMS/
ちょっと高いので、買う前に鬼和尚様の意見が聞いてみたくて質問しました。
よろしくお願いします。

296 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 22:11:57 ID:w.ItkDtU0
肉体の観察をやってますが、どの部分が既に厭離されててどこが厭離されていないかの区別がつきません。どうしたらいいでしょうか?

とくに腹とか胸の厭離がいくら観察しても一向に厭離されません。もう辛いです。

297 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 22:17:14 ID:5e0/ZRTA0
自分の全てを認めて愛することを誓う、
と自分に小声で言い聞かせてみましたが
最初は「え、こんな自分を?嫌だな。」
と言う気持ちが起こりました。

次からは、言う自分にも言われる自分にも
「誓う?嘘ばっかり」という否定的な思いと
「そもそも愛するってどうゆうことだ?」という疑問が起こってしまいます。

自分に対して全ての善きものと善いものごとを与えるというところでは
「そんなお金も余裕も無いし無理」という思いが起こります。

これは反射的に起こる思いは無視して
日々言い聞かせれば良いのでしょうか?

298 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 22:20:40 ID:w.ItkDtU0
どうやったら厭離されたかどうか判別できるんでしょう?厭離されたかどうかわからない肉体の部分がいくつもあります。

299 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 22:56:41 ID:5e0/ZRTA0
愛する自分と愛される自分が分裂?して
対話の様な状況になってしまいますが
それでも良いのでしょうか?
愛する保護者役のような自分を作るのですか?
「お前に愛されたって意味ない」とかの反応が起こるので闇が深いです(^_^;)
私は強い庇護者の様なものを求めている所があります。

300 避難民のマジレスさん :2021/03/06(土) 23:15:15 ID:w.ItkDtU0
一通り肉体全体を観察しましたが観照が起こりません、苦しいです。

301 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/06(土) 23:47:10 ID:1d4drIFg0
>>292 そうじゃ、自分のやり方で善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>293 わしは膝に乗せたり、法界定印にしたりしているのじゃ。
 気にしなくて善いのじゃ。
 自分のやり易いようにするとよいのじゃ。
 いろいろ試して確かめるのじゃ。

>>294 それには顧客を大事にしなければいかんのじゃ。
 顧客を大事にすることが常時売り上げを伸ばす秘訣なのじゃ。
 今まで買ってくれた客にメールとかをしてご機嫌伺いをするのじゃ。
 フォローが大事なのじゃ。
 商品に不満が無いかとか、いろいろ聞いてつながりを保つのじゃ。
  ついでに宣伝もするのじゃ。
  
 顧客に友達を連れてきたら二人とも半額とかのセールをするのじゃ。
 今はコロナで特に厳しいがやれることは何でもすると善いのじゃ。
 景気がよくなった時に役に立つのじゃ。

302 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/06(土) 23:55:49 ID:1d4drIFg0
>>295 それはあまりよくないようじゃ。
 むしろ骨盤が前傾してしまうような形なのじゃ。
 やはり自分で正しくしようと勤めるのがよいのじゃ。
 
>>296 一度やめたらよいのじゃ。
 まだ集中力が足りないようじゃ。
 数息観をしながら手を見ると善いのじゃ。

>>297 そうじゃ、日々実践するとよいのじゃ。
 抵抗があるのは効果があるからなのじゃ。
 何の効果も無ければ抵抗も無いのじゃ。
 むしろ反応があることを喜ぶと善いのじゃ。
 効果がでているのであるからのう。
 更に実践あるのみなのじゃ。

303 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/07(日) 00:01:38 ID:1d4drIFg0
>>298>>300 自分で判別しているのじゃ。
 胸とか腹が厭離しないと書いているのじゃ。
 それはむしろ効果がありすぎるから恐れが起きているのじゃろう。
 自分が無くなる感じが怖いのかもしれん。
  
 そのような心を観察すると善いのじゃ。

>>299 それでよいのじゃ。
 何も作らないのじゃ。
 ただひたすら自分を認め、愛すると善いのじゃ。
 どんな声が起きてもそれもまた愛するのじゃ。
 庇護者もまた本当は自分で自分を認めるための道具であることを観察して気付くのじゃ。
 どこまでも自分を認めると善いのじゃ。

304 避難民のマジレスさん :2021/03/07(日) 00:29:14 ID:w.ItkDtU0
書き方が悪かったです。厭離されて自己が消えるのが怖いわけではありません。
腹や胸はガッチリ自分だという思いが強くあるから厭離されてないと思ってますが、手や足や頭ははっきりと自分じゃないという確信があるわけじゃなくただ手や足を見てるだけという感覚になるので厭離されたというはっきりとした感覚がないということです。
厭離されたかどうかどうやったら判別できるのか改めてお聞かせください。

305 避難民のマジレスさん :2021/03/07(日) 14:25:41 ID:w.ItkDtU0
肉体を部分的に全体を観察して厭離していったら全体を厭離し終わったら気づいたら自分が肉体であるという感覚がなくなっていたというものでしょうか?

それとも最後のパズルのピースがはまるように肉体全体を部分的に厭離し終えたら何かドカーンと衝撃的な体験がやってきて自分が肉体じゃない感覚へ至るんでしょうか?

306 避難民のマジレスさん :2021/03/07(日) 14:34:30 ID:w.ItkDtU0
何年か前に初めて肉体を部分的に観察したときに「あ!これは自分じゃないんだ!」という気づきとともに「ふぁーっ」と何かが手放されていく感覚になったんです。そしてその感覚は肉体のすべての部分で起こり最終的には肉体全体にその気づきが起こりました。

しかし、それが厭離だとしたらなぜまだ肉体の死が怖いのでしょうか?自分が自分のことを本当に肉体だと思っているかどうかさえも今はよくわかりません。

307 避難民のマジレスさん :2021/03/07(日) 16:23:17 ID:GBpVsAEo0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。

知り合いの息子さんが、軽度の知的障害者で幻聴・幻覚があり困ってあります。幻聴・幻覚を改善する方法はありますでしょうか?

よろしくお願いします。

308 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/07(日) 22:42:23 ID:1d4drIFg0
>>304 本当に恐れていないか自分の心を観て何度も何度も確かめるのじゃ。

 おぬしが腹と手に明らかな違いを感じるならばそれで判別しているのじゃ。
 自己が消える恐れが無いならばそれでわかるのじゃ。
 そのような違いは日常では在り得ないことであるからのう。

 自己が消える恐れで逃避してわからないつもりになっていればわからないと想うのじゃ。
 
>>305 今のおぬしは手と腹に違いを感じているのであれば部分から厭離されるじゃろう。
 そうでない者もいるじゃろう。
人や状況によって違うのじゃ。

>>306 おぬしはその時、自己が消える恐れで逃避してしまったからじゃろう。
 それ以来、自己が消える恐れを持ってしまったのじゃ。

 腹とか胸がまだ自分と思うならば、肉体の死が怖いのじゃ。
 腹とか胸を自分と想うと書いているのじゃ。
  
 かなり混乱しているのじゃ。
 肉体の観察が効果があるとわかったのであるから心を観察すると善いのじゃ。

309 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/07(日) 22:44:26 ID:1d4drIFg0
>>307 脳異常があるのは腸に異常があるからなのじゃ。
 腸脳相関というのじゃ。
 腸の大掃除をするとよいのじゃ。
 半日とか一日断食をして下剤や浣腸で腸を綺麗にするのじゃ。
 そうすれば治っていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

310 避難民のマジレスさん :2021/03/08(月) 07:21:18 ID:W7vbQ20k0
>>309
ありがとうございます。そう伝えます。

蕁麻疹も腸の大掃除で良くなりますか?

よろしくお願いします。

311 避難民のマジレスさん :2021/03/08(月) 15:29:22 ID:m0VRmreU0
自分が存在しているという実感が消えるのは、大悟徹底の境地でしょうか。

312 避難民のマジレスさん :2021/03/08(月) 21:55:21 ID:OIGzVmTg0
身体の厭離についてですが
ごく稀に自分の手とかが自分のものでは無く感じて驚いてしまう時があったのですが、
それは一瞬、体への自己の投射が遅れてしまって起きていることなのでしょうか?

また、寝起きとかに、自分の現在の環境を思い出すのに時間がかかる時があるのですが、
覚醒している時と夢の中では参照される記憶が違っているのですか?
記憶喪失のように、普段の自分の生活や周りの人の事を思い出せなくても、人間だとか物だとか基本的な事は覚えているので、それも不思議だと思いました。
それは身に付いた習慣の深さによるのでしょうか。

夢を見て普段の自分は忘れていても、
別のキャラクターになっているだけで
人間や世界の捉え方はほぼ同じです。

あとボーッと取り留めもない雑念を観ている時もありますが、その時は自意識が無くなっています。
自己が無いという感じではありません。
自意識はなくただ目の前のものを観ている感じです。
これは忘我ではないですよね?

忘我というのは、前に一瞬だけ音と一体化してビックリした事があったのですが、そのように、観ているという感覚が無くなる感じになりますよね?

自意識が無い状態というのはそれも記憶の作用が違っているからですか?

また、このようなことが不意に一瞬起こるのは何故なのでしょうか?
起こそうと思っても難しく、不意に起こっても無自覚か驚いて一瞬で終わってしまいます。
驚かずに継続させたり細かく観察するにはどうしたら良いでしょうか?

313 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/08(月) 21:55:35 ID:1d4drIFg0
>>310 そうじゃ、それも効果があるじゃろう。
 皮膚の異常も毒素を腸で排出できないから、皮膚から排出しようとする働きであるからのう。
 腸を整えて毒素が腸から排出できればなくなるのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

>>311 それはまだ忘我とか無我なのじゃ。
 小悟の境地なのじゃ。
 認識が無くなり、全ての観念が無くなれば大悟徹底の境地なのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじや。

314 避難民のマジレスさん :2021/03/08(月) 21:56:36 ID:OIGzVmTg0
気が頭頂のブラフマンドラに入ればサマディーに至るとのことですが
頭頂に意識を向ける事はどうなのでしょうか?
それによって気を登らせたり、
頭に入りやすくなったりは、
出来ないのでしょうか?

315 避難民のマジレスさん :2021/03/09(火) 09:25:55 ID:4IphjdbQ0
>>313
ありがとうございました。

そのように伝えます。

316 避難民のマジレスさん :2021/03/09(火) 14:08:44 ID:1Y7jTcx60
312もお願い致します。

ブログで正中線が真っ直ぐになるようにと書かれていたので確認したところ
正中線が曲がって歪んでいました。

そういえば以前写真に写った時に片方の肩が上がっており、違和感を感じていましたし、顔にも左右の歪みが出てきているようです。

これは骨格が歪んでしまって、普段の自然な姿勢に歪みが出てしまっているのでしょうか?

歪みを治さないと状態では丹田が揃わず気が登らないですか?
歪みを治すには何をしたら良いでしょうか?

317 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/09(火) 21:40:16 ID:1d4drIFg0
>>312 そうじゃろう。

 違うじゃろう。
 そうじゃろう。

 忘我ではないのじゃ。
 自分が在るのじゃ。

 そうじゃ、自分が忘れられて対象と一体化しているのじや。

 作用は同じなのじゃ。
 ただ主体を忘れているだけなのじゃ。

 それが本来の状態であるからなのじゃ。
 自己観念への囚われがある方が不自然なのじゃ。
 ただひたすら毎日止観を実践し続けるとよいのじゃ。
 そうすれば今は出来ないこともできるようになるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>314 そのような法もあるのじゃ。
 頭のチャクラに集中する法なのじゃ。

 しかしそれをやると頭に気も意識も集中して眠れなくなったりするのじゃ。
 頭もおかしくなり易いのじゃ。
 熱で脳細胞が死滅するようじゃ。
 気を完全にコントロールできなければやるべきではないのじゃ。

>>315 そじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

318 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/09(火) 21:43:05 ID:1d4drIFg0
>>316 312に↑答えたのじゃ。
 
 そうじゃろう。
 
 直さなければ丹田は揃わないじゃろう。
 ヨーガとか気功法とか西式健康法で正すと善いのじゃ。
 治れば自然に健康になるからわかるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

319 避難民のマジレスさん :2021/03/10(水) 08:22:09 ID:TVAxZ1sY0
鬼和尚さん

数息観とか呼吸法を5年ほどやっています。正確な時間は分かりませんが、100時間以上は坐ったと思います。色々なセミナーにも参加しました。
瞑想の本を何冊も執筆している人々に会いに行ったりもしました。
ス*ナサーラとか、
地橋*雄さんとか
他にも色々と会いました。


しかしながら、自分自身の成長が感じられません。むしろ歳を取るとともに、どんどん状況が悪化しています。瞑想も深くならないし、集中力も特につきませんでした。仕事もできるようにならないですし、ポンコツのままです(泣)。
あえて言うなら、肺活量?が増えたような気がします。観察の法は苦手なのであまりしていません。


どうすれば自分自身の成長を感じることが出来るでしょうか?
(私は仕事があまり出来なかったり、劣等感が強かったり、怠け癖があったりします。そんな自分から脱却出来て新たな自己イメージを持つことに至れば、それを継続できて初めて自分自身成長したと感じると思います。)


ここでいままで様々なアドバイスを受けており、アドバイス直後は実践することもありますが、継続がとても苦手です。

よろしくおねがいします

320 避難民のマジレスさん :2021/03/10(水) 11:57:33 ID:gC7wECUE0
骨格の歪みを治す方法についてですが
スワイショウは効果はありますか?

321 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/10(水) 21:58:10 ID:1d4drIFg0
>>319 成長とは自分に気付くことでしか得られないものじゃ。
 自分の性質や状態を見て気付けば、変容が起こり成長するのじゃ。

 一度旅に出てみるとよいのじゃ。
 旅先から今のおぬしが置かれている状況を見てみるのじゃ。
 紙に書いてみたりするのもよいのじゃ。
 それが観察の苦手な者にも出来る一番簡単な進歩の方法なのじゃ。

>>320 それも効果があるじゃろう。
 前後だけでなく、横とか、体のねじりが入るスワイショウもやるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

322 避難民のマジレスさん :2021/03/10(水) 22:47:36 ID:uc6hAApM0
319です。

回答ありがとうございます。
四の五の言わずにとりあえず短いたびに出てみます。

ありがとうございます

323 避難民のマジレスさん :2021/03/11(木) 11:29:52 ID:34vXqpTw0
感情の原因を観て感情が起こらないようにする事と
感情を厭離してしまうのは、
どちらが簡単だと思いますか?

観察も行っているのですが、
根っこの自我に近いものを観れない限りは
膨大な記憶や原因があってあまりに
道程が長過ぎる気がしました。

私は感情が自分の性質で一番ネックだと思っているのでまず感情を厭離してしまいたいです。

感情をある程度厭離出来れば
日常生活の喜怒哀楽程度は煩わされなくなりますか?

厭離の感覚がよくわかりませんが、
感情が起きてもそれが自分のもののように感じなくなれば厭離されたということなのですか?
例えば悲しみが起きても「悲しみがある」と認識はするけど、苦しくはないのですか?
悲しみイコール苦しみではないのでしょうか?
悲しみや怒りがあっても、苦しくはないという感じがわかりません。

それとも厭離されたら
悲しみや怒りも遠くに感じてそれほどダイレクトには感じなくなるのですか?

感情の観察は上手く行かず、(大抵嫌な感情が起きた時のみ観察に励んでしまいますが)、
嫌な感情に浸りっぱなしになってしまいます。

もっと、感情から脱出した高い視点は可能なんじゃないかと思うのですが、
その視点をみつけて揺らがないようにしたいです。

感情をどのように観察すれば厭離出来るのでしょうか?

324 避難民のマジレスさん :2021/03/11(木) 11:34:51 ID:34vXqpTw0
瞑想や観察は自己への善事になるのでしょうか?
(周りの人にとっても良い存在になりたいという善の心もあれば他への善事にもなるのでしょうか?)

しかしそれによって金銭的に恵まれるといった事は起きないですか?
偶然かわかりませんが瞑想に励んでいた時の売上が良かったのでもしかしてそんな事もあるのかな、とか思いました。

325 避難民のマジレスさん :2021/03/11(木) 21:48:35 ID:87SUUXN20
自分のことを知るとはどういうことでしょうか?
人間一人ひとりに生まれつき特性があるからそれを知るということですか?

ある者は計算が早く、別のものはコミュニケーションがうまい、ある者は細かいチェックが得意。

人それぞれ生まれつきの強みがあるのですか?
それとも強みは開発することで誰もが身に着けれることですか?


自分を知ると言っても、自分は変化していくものだから知ることが難しいと思います

326 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/11(木) 21:50:08 ID:1d4drIFg0
>>322 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>323 それは人や状況に拠って違うのじゃ。
 原因が直ぐにわかれば苦を厭離するのが早いじゃろう。
 いつまでもわからなければ時間がかかるじゃろう。

 感情が原因から機械的に起こることをただ観察すると善いのじゃ。
 喜びの原因から喜びが起こるのを観るのじゃ。
 怒りの原因から怒りが起こるのを観るのじゃ。
 悲しみの原因から悲しみが起こるのを観るのじゃ。
 そのようにして感情が原因から機械的に起こるのを観られれば、感情との同一化もなくなるのじゃ。

 それは苦の原因を探して厭離することにも繋がるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>324 なるのじゃ。
 他人のためと思えば他人への善事にもなるじゃろう。
 
 起きないのじゃ。
 偶然なのじゃ。
 少しずつでも布施をすれば金運もつくのじゃ。
 無財の七施でもよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

327 避難民のマジレスさん :2021/03/12(金) 16:30:47 ID:Wb2w8O6I0
鬼和尚はどのくらい修行したら、不動心になりましたか?

328 避難民のマジレスさん :2021/03/12(金) 20:52:57 ID:9jFuLTV.0
鬼和尚様、いくつか質問よろしくお願いします。 

1、自分は男ですが性欲が強いです。もし次人間に生まれたとき女だったとしても性欲は強いままですか?

2、一般的に男は女の何倍くらい性欲がありますか?また愛されたいと思う欲求は女のほうが強いように感じますがどうでしょうか?

3、女は男よりも自我意識が強いですが何故なのですか?また自我意識が強い=煩悩が多いということですか?

4、悟りを求めるにおいて男は女より有利ですか?

5、鬼和尚はあと何年くらいこの掲示板で指導されますか?

質問が多いですがよろしくお願いします。

329 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/12(金) 23:13:58 ID:1d4drIFg0
>>325 それもあるのじゃ。
 先ずは性質を知ると善いのじゃ。
 
 強みもあるじゃろう。
 弱みもあるじゃろう。
 
 身につけることもできるじゃろう。
 変化していくものであることも知ると善いのじゃ。
 それを知識として溜めないようにするのじゃ。
 今ここでありのままの自分を知ることで変容していくのじゃ。

>>328 一 違うじゃろう。
      食べ物に拠っても性欲は強くなったり弱くなったりするのじゃ。
       食べ物を減らせば性欲も弱くなるのじゃ。

 二 同じ位なのじゃ。
    性質とか育ちによるのじゃ。
   女子はむしろ庇護を求めるのじゃ。

 三 おぬしがそう思うからなのじゃ。
    煩悩とは悟りの障害になる心の働きなのじゃ。
    悟りを目指さない者には存在しないのじゃ。

 四 有利でも不利でもないのじゃ。
    強い動機を持つものだけが有利と言えるのじゃ。
    やる気が一番大事なのじゃ。

 五 七十年位じゃな。

330 避難民のマジレスさん :2021/03/12(金) 23:41:34 ID:9jFuLTV.0
>>329
ありがとうございます。

331 避難民のマジレスさん :2021/03/13(土) 19:07:25 ID:czRftzgI0
真我は思考しない、感情を感じないはわかります。さらに認識もしない、五感を感じないでいいですか?

332 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/13(土) 21:51:50 ID:1d4drIFg0
>>330 どういたしまして、またおいでなさい。

>>331 認識はするのじゃ。
 認識の主体であるからのう。
 しかしそれ自体は認識できないのじゃ。
 認識できない認識の主体を探すのじゃ。

333 避難民のマジレスさん :2021/03/14(日) 07:20:21 ID:czRftzgI0
>331
はい、ありがとうございました

334 避難民のマジレスさん :2021/03/14(日) 20:39:49 ID:czRftzgI0
真我が認識するということは、真我は五感を感じるということですよね

335 避難民のマジレスさん :2021/03/14(日) 21:04:08 ID:9jFuLTV.0
鬼和尚様よろしくお願いします。
自分は心の病を慈悲の瞑想で治そうとして本来なら心が大きくなるはずが信じられないほど桁違いに心が小さくなってしまいました。(腹底あたりにあった自我が頭のてっぺんまで巨大化してしまいました、慈悲心を失ってしまいました)
それによって心の病は悪化し、誰からも相手にされなくなり、女からは微塵もモテなくなり、テレビ見ても内容が入ってこない、文章もあまり読めない、アニメ見ても内容が入ってこない、人の話もあまり聞けない、などなどもう想像絶するほどに不幸になってしまいました。何より一番信じられないのがもう永遠に元あった量の慈悲心を取り戻せないことです。何度生まれ変わっても絶対に異性から相手にされない悟りも得られないような人間を繰り返すかと思うと意味が分からないし信じられないし絶望的になります。客観的にみて自分は宇宙一の不幸者なんじゃないかと思ってしまいます。
それで質問ですが宇宙には自分と同じように自滅して心が小さくなった人間(人間以外の衆生)は存在すると思いますか?宇宙レベルでみれば仲間がいるんじゃないかと思って質問させて頂きました。

336 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/14(日) 23:13:48 ID:1d4drIFg0
>>333 どういたしまして、またおいでなさい。

>>334 五感の感覚を認識しているのじゃ。
 感じはしないのじゃ。
 認識するだけなのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>335 居るのじゃ。
 一切衆生には全ての生き物が含まれているのじゃ。
 虫も衆生の一種なのじゃ。
 そうであるから心が小さいものはこの世に無数にいると言えるのじゃ。

337 避難民のマジレスさん :2021/03/15(月) 00:58:57 ID:9jFuLTV.0
>>336
ありがとうございます

338 天佳 :2021/03/15(月) 09:52:21 ID:I3sTymK20
鬼和尚さま、こんにちは。

以前TwitterとInstagramを削除しましたが、今度はLINEとFacebookを削除しました。
LINEを削除した時は便通がゆるくなる程でした。
過去に変わってきた人との記憶が蘇って、一つ一つのツールを消していくたびに寂しさや執着心がありつつも、その時の私の喜怒哀楽の様子、相手に映る私の様子とさようならをしていきました。

そして、仕事についても三毒から離れよう、やっぱり幸せな基準がちゃんと定まっていないと私自身も他の人も幸せにすることはできないと思い、離れることにしました。そういう意味で、世の中へ再び入り、苦しみを知ったり、幸せとはなにかを考える機会を得ることができたと思っています。

色々なものから離れたことで楽になった感じはありますが、弊害が残りました。
じぶんという存在です。命がとかではなく、何か行動するにも突っかかり?重り?があります。それだけが残っているというか、、、それしかないというか。

最近、テーリーガーターを読んで、励まされました。
精進します。

339 天佳 :2021/03/15(月) 09:54:42 ID:I3sTymK20
>>338
×過去に変わってきた

◯過去に関わってきた

誤字訂正します。

340 避難民のマジレスさん :2021/03/15(月) 20:24:32 ID:9jFuLTV.0
>>336
虫に生まれるのは心が小さい(慈悲が少ない)せいなのですか?悪業のせいではないのですか?

341 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/15(月) 22:00:20 ID:1d4drIFg0
>>337 どういたしまして、またおいでなさい。

>>338 善いことじゃ。
 心の苦が少なくなって来たのじや。
 更に精進あるのみなのじや。

>>340 両方じやろう。
 慈悲が少なければ悪事も多くなるからのう。
 善事をつむと善いのじや。

342 避難民のマジレスさん :2021/03/15(月) 22:12:27 ID:9jFuLTV.0
>>341
ありがとうございます。

343 天佳 :2021/03/16(火) 06:20:09 ID:esqfEUM60
>>341
ありがとうございます。

344 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/16(火) 21:15:22 ID:1d4drIFg0
>>342 どういたしまして、またおいでなさい。

>>343 どういたしまして、またおいでなさい。

345 避難民のマジレスさん :2021/03/17(水) 00:44:16 ID:ZGjMHve.0
いつも教えていただきありがとうございます。
全体主義を人類全体の利益優先が強要される社会、
個人主義はその反対と定義した場合、
例えば、マスク着用が義務化される社会とされない社会ですが、
これからの社会は、どちらに向かうほうが望ましいと言えますでしょうか?
そのようなことには無関心でいるほうがよいでしょうか?

346 避難民のマジレスさん :2021/03/17(水) 17:48:36 ID:gNqBzI/M0
観照とは自我を観ることだとおっしゃっていますが具体的に何を観るんでしょうか?

347 避難民のマジレスさん :2021/03/17(水) 19:06:15 ID:rlPBwyHQ0
鬼和尚様

リチャードシルベスターは悟っていますか?

348 避難民のマジレスさん :2021/03/17(水) 21:35:43 ID:9jFuLTV.0
鬼和尚様よろしくお願いします。

1、自分は今まで一度も女の子と付き合ったことがありません。今日も彼女がいる人や結婚してる人に劣等感を感じて死にたくなりました。(セックスもしたくてたまらないです)
極度に慈悲心を失った自分はまず彼女どころか人から全く相手にされません。こんな自分でも彼女まではいかなくても相手にしてくれる優しい女の子はいると思いますか?

2、阿難尊者はかなりのイケメンだったようですが仏弟子の中で1番モテてましたか?またお釈迦様とどっちがモテてましたか?

349 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/17(水) 22:31:25 ID:1d4drIFg0
>>345 個人の自由が多いほうが善いじゃろう。
 
 真の悟りを目指すならば無関心で善いのじゃ。
 ただひたすら悟りを目指すがよいのじゃ。

>>346 今自分だと認識しているものが実は自分ではないことを観るのじゃ。
 それがただの観念でしかないことを確かに観るのじゃ。
 名前とイメージだけのものを主体と認識していたと確認するのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>347 無我は体験したのじゃ。
 小悟までは行っているのじゃ。
 その先に大悟があると知らないのじゃ。

350 避難民のマジレスさん :2021/03/17(水) 22:44:55 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。小悟までなんですね。それでも羨ましいですが

351 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/17(水) 22:55:24 ID:1d4drIFg0
>>348 一 いるのじゃ。
       しかし、この地域では女子は自分から積極的に男子に声を掛けてはいかんという風習があるのじゃ。
       そうであるからおぬしが積極的に女子に声を掛けていかなくてはいかんのじゃ。
       おぬしわ待っているのじゃ。
       女子の友が百人できれば一人か二人はおぬしと付き合おうという者もいるのじゃ。
        実践あるのみなのじゃ。

    二 アナンは一番もてたのじゃ。
      お釈迦様はもはや年であるからさほどもてなかったのじゃ。

352 天佳 :2021/03/17(水) 23:47:18 ID:06My1/Ww0
鬼和尚さま、こんばんは。

電話やメール、インターネットについてです。

SNS断ちをきっかけに手放していくことが結構楽なんだと思うと、上記のツールも手放せたらもっと楽になるのかなと思う反面、正直にいうといまの世俗で生きていくには少しは必要なのかなと思う部分もあります。
また、解約すると遠くに住む両親が災害や緊急で連絡が取れなくなることを不安だからと言われました。(あまり座禅の話はしていません)

その存在があるけれど我慢するのと、ないからいいやとなるのでは精神的に苦痛の大小は異なるとは思います。そして、他人よりも自分の務めを大事にしなさいという言葉もあり、なんだか迷ってしまいました。

この3つのツールとどう関わっていけば善いと思われますか?
両親を言い訳にわたし自身がこの3つのツールから離れたくないと思っている部分もあると思います。

353 避難民のマジレスさん :2021/03/17(水) 23:53:43 ID:9jFuLTV.0
>>351
確かに自分は待ってるだけです。実践が重要ですね。ありがとうございました。

354 天佳 :2021/03/18(木) 00:09:04 ID:06My1/Ww0
>>352
両親に
インターネットは災害の情報など何があるか分からないから得れるようにしておいてほしいとも言われました。

なんだか自分で決断したりする思い切りや勇気が足りないなと思ってしまいます。

355 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 00:14:17 ID:gNqBzI/M0
ありがとうございました

356 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 00:22:02 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

人間の欲望を捨て、神々の誘惑を離れ、いかなる執着にもとらわれない者。その者を私はバラモンと呼ぶ。  ウダーナヴァルガ 

神々の誘惑とは何でしょうか?

357 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 07:27:40 ID:tAolX2QY0
鬼和尚さま、おはよう御座います。

私は読経が好きで色んなのを読み込んでいるのですが、在家は手を出してはいけない
というのが時々あります。
特に理趣経と般若経典で金剛経の次の大般若理趣分ですが、
読みたくて仕方なく読んじゃってます。

そんなことで障碍があると思いますか?
わたしは意識が肉体という家からの束縛を抜けた体験のあるものこそ出家だと思うのですが、、、

358 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 11:00:14 ID:ZGjMHve.0
>>349 教えていただきありがとうございます。
このところ、世界中で全体主義の傾向が、一部の人たちの扇動によって醸成されているように感じます。
本来自己などないのに、個人の自由が多いほうが善いのはなぜですか?
全体主義は、一人は万人のために、万人は一人のために、などと耳触りがよいです。

359 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 14:54:04 ID:VY7HmgCU0
ヨーガ・スートラと仏陀の教えはどちらが古くからあるのですか?
お釈迦様はヨーガは行っていなかったのでしょうか?
お釈迦様が仏教の起源で、ヨーガはもっと古くからあるようなイメージなのですが、ヨーガだけでは悟れる人が少なかったのでしょうか?

360 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 15:07:39 ID:VY7HmgCU0
観念とは記憶にあるものですか?
そうすると自己も記憶にあるのでしょうか?

361 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 15:31:27 ID:O9WE7hlA0
縁起の法による観察方法についてですが
名色とは観念の事なのですよね。
観念までは観ることが出来るものもあるのですが
その先の識以降も観ることが出来るものなのですか?
認識する働きを観るのはどのように行うのですか?

寝起きなどに目に見えている物が何かわからない時は、
識別作用が遅れているものと捉えて良いですか?
物が認識出来ないと不安になったりします。
そのうちに思い出してそれが何かわかるけどどうやって分かるようになったか詳細は見れていません。
一応識を見れかけてはいるのでしょうか?

識を観れるようになれば、
例えば林檎を林檎と認識しない、ということが可能になるのですか?

それ以降の行はよくわからないのですが、
行と識はどう違うのでしょうか?

362 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 19:09:51 ID:czRftzgI0
ヘルメス・J・シャンブは悟っていますか?
https://youtu.be/3T3s381NPCU

363 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 21:36:53 ID:gNqBzI/M0
346です。肉体や思考や感情全て含めて自分じゃないという感覚にならなければ観照とは呼べないんでしょうか?

現状の自分は思考が湧いて、思考を観ると、それは自分じゃない、と感じるんですがそれはまだ観照とは言えないのでしょうか?

364 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/18(木) 21:49:45 ID:1d4drIFg0
>>350 そうじゃ、おぬしも実践して大悟徹底の境地を目指すのじゃ。
 またおいでなさい。

>>352>>354 必要な時だけやるとよいのじゃ。
 必要ではないならば使わないようにするのじゃ。
 そして修行に励むと善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>353 そうじゃ、どんどん女子の友達を作るのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>355 どういたしまして、またおいでなさい。

365 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/18(木) 22:03:31 ID:1d4drIFg0
>>356 天の世界に生まれることなのじゃ。
 それは安楽と快楽の多い世界なのじゃ。
 そして人の世界より寿命が長い故に多くの者が憧れ、誘惑されるのじゃ。
 そのような世界では真の悟りを求める意欲もなくすから、悟りを求める者は囚われないようにしなければいかんのじゃ。
 それもまだ不死の境地ではないからのう。
 
>>357 何も障碍はないのじゃ。
 勿体をつけているだけなのじゃ。
 安心してどんどん読むと善いのじゃ。

>>358 自由が完全になければ修業することもできないからなのじゃ。
 全ての者が毎日長く働かされるのでは悟りを得るために修業することもできないのじゃ。
 そうであるから個人主義がよいのじゃ。

>>359 お釈迦様のほうがふるいのじゃ。
 行っていたのじゃ。
 ディヤーナもヨーガといえるのじゃ。
 インドの修行者はみんなヨーガをしていたといえるのじゃ。
 
 少ないじゃろう。
 ヨーガには集中の法が多いからなのじゃ。
 観察があれば速やかに悟りも訪れるのじゃ。

366 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/18(木) 22:09:16 ID:1d4drIFg0
>>360 観念は記憶に拠って生み出されるものじゃ。
 自己も記憶から起こるものじゃ。
 観察して確かめるのじや。

>>361 観ることができるじゃろう。
 なにかものを観た時、名前が思い浮かぶのを観るのじゃ。
 イメージも起こるのを観るのじや。
 しかしそれは自分が在れば難しいことじゃ。
 
 遅れているのじゃ。
 まだ観れていないのじゃ。
 その働きが遅れているとわかつているだけなのじゃ。

 そのようなこともできるのじゃ。

 行は分別の働きなのじゃ。
 識は記憶にある観念からものごとをあてはめて識別する働きなのじゃ。

367 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/18(木) 22:11:39 ID:1d4drIFg0
>>362 悟っていないのじゃ。
 コスプレおじさんじゃな。

>>363 そうじゃ、全ての自分が消えるのじゃ。

 思考だけでは観照ではないのじゃ。
 肉体とか感情とか記憶とか全てから自己同一化がなくなるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじや。

368 避難民のマジレスさん :2021/03/18(木) 22:39:21 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。天の世界と言えばお釈迦様がアーナンダに天の世界の美女を見せてアーナンダがこの世の美女がブスに見えるようになったとかそういうエピソードのあれでしょうか。
私はさっさと悟って死にたいので天の世界には惹かれませんね…不老長寿を望んでる人は誘惑される世界なのでしょうか

369 天佳 :2021/03/19(金) 08:34:44 ID:06My1/Ww0
鬼和尚さま、おはようございます。

ありがとうございます。必要な時だけ使います。
スマホの利用時間が圧倒的に変わり、自分を見る時間が増えてきたからなのか、善事をすることや自分を知ることが前より楽しくなってきました。

今回のような些細なことで憂いてしまう時があるけれど、鬼和尚さまの言葉やスッタニパータなどのことばが日常で頭に浮かんで、以前よりも雑踏の中にいても道から逸れすぎないように自分を守ってくれる感じがしています。
元々自信がない人間なので、少しでも成長していると心で思いながら、これからも精進します。

370 避難民のマジレスさん :2021/03/19(金) 10:49:37 ID:ZGjMHve.0
>>365 教えていただきありがとうございます。よくわかりました。
ブログの記事「大樹の例え」(2015年4月)を拝読させていただいたところ、
<ここで葉の一枚が意思を持ち、自分だけが得をしようと日の光を独占し、
他の葉の迷惑も考えずに広がったならば、樹はその葉をむしろ落とそうと思うじゃろう。
一枚の葉のために全体が迷惑すれば、樹の意識はそのように働くのじゃ。>
とあります。
葉の一枚が、悟りを得ようと自分だけ働かずに修行に専念した場合、
樹の意識はどのように働くものなのでしょうか?
一方、現在、数十人のひとたちが世界の富の半分を独占しているとの話もありますが
このような人たちは今後どのようになっていくと考えられますでしょうか?

371 避難民のマジレスさん :2021/03/19(金) 16:33:30 ID:gNqBzI/M0
なるほど、100%自己同一化の観念を厭離してなくても観照は起こるものですか?

例えば「記憶が自分だ」という観念は残っていても肉体や思考などは既に厭離されていて80%自己同一化が厭離されていたら、それで観照が起こるということもありますか?

372 避難民のマジレスさん :2021/03/19(金) 16:36:22 ID:gNqBzI/M0
80%というのは様々な自己同一化の観念を寄せ集めたうちの80%という意味です。

373 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/19(金) 23:30:53 ID:1d4drIFg0
>>368 そうじゃ、それが天なのじゃ。
 
 誘惑されるのじゃ。
 それもまだ不死の境地ではないとわからんのじゃ。
 空海も言っているが天もまた死のある世界なのじゃ。
 不死の境地に到達するまで進むのじや。

>>369 善いことじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>370 ただ見守るだけなのじゃ。
 善悪を超えた行ないであるからのう。

 全ての財産を手放して死ぬだけなのじゃ。
 それ以外はありえないのじゃ。

374 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/19(金) 23:44:47 ID:1d4drIFg0
>>371 そうじゃ、全ての同一化を厭離しなくてよいのじゃ。
 主に自分が自分と強く感じているものが厭離されれば他は自然に離れるのじゃ。
 
 それではできないじゃろう。
 それを主として自分と認識しているからのう。
 誰でもそのような主として自分と認識するものへの囚われがあれば観照は難しいのじゃ。
 それが自我の滅を感じて邪魔するからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

375 避難民のマジレスさん :2021/03/20(土) 00:49:35 ID:gNqBzI/M0
わかりました。
ちなみに記憶の観察というのがうまくできません。
過去の情景を思い浮かべてそれのどの部分を観察すればいいのでしょうか?

376 避難民のマジレスさん :2021/03/20(土) 10:58:53 ID:ZGjMHve.0
>>373
わかったような気がします。もともと善も悪もないのですね。
また、財産やら権力やらを必要以上に集めてみても結局は虚しいですね。
これはよくわかりました。
教えていただきありがとうございました。

377 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/20(土) 21:55:03 ID:1d4drIFg0
>>375 自分が記憶に拠ってあることを観るのじゃ。
 記憶を持つ自分、記憶していることが自分という観念を追求してみるのじゃ。
 記憶の本体とか、記憶の主体と思っているものを観るのじゃ。
 そのようにどこまでも自分を追及していくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>376 そうじゃ、全てを捨てて己を追求するのが道であるからのう。
 精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

378 避難民のマジレスさん :2021/03/20(土) 23:13:33 ID:gNqBzI/M0
そういうことか。記憶しているのが自分という感覚を観察により厭離できました。
何度も何度も観察しているうちに気付いたら記憶しているのが自分という感覚がなくなっていました。

379 避難民のマジレスさん :2021/03/21(日) 00:16:52 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

交わりをしたならば愛情が生ずる。愛情に従ってこの苦しみが起こる。愛情から禍(わざわい)いの生ずることを観察して、犀の角のようにただ独り歩め。     スッタニパータ

この交わりとはセックスのことでしょうか?
それとも人付き合いのことを言っているのでしょうか?

380 崇蓮 :2021/03/21(日) 09:04:15 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、いつもありがとうございます。

今朝夢の中で、知らない男の子が自分のミスを上司にバレないように隠した事に、可哀想に思い私も加担して嘘をつきました。
結局、嘘はバレてしまったのですが、その報いのように大きな蜘蛛が私の首の辺りから入ってくるというような内容で、叫んで目が覚めました。
以前は自分の意見を娘に押し付ける夢を見たのですが、
これは私がまだ嘘をついたり、相手に意見を押し付ける人間だからこういう夢を見るのでしょうか?

381 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/21(日) 21:15:18 ID:1d4drIFg0
>>378 善い気付きなのじゃ。
 厭離が出来たのじゃ。
 そのように自分が自分と認識するものをどこまでも追及して厭離していくとよいのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>379 一般的な人付き合いじゃな。
 愛執は男女の間だけではなく起こるものであるからのう。
 親子友人仲間意識の愛も在るのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>380 それもあるじゃろう。
 他人に囚われすぎることを警告しているのかもしれん。
 それが自分の欲求から起こることを観るのじゃ。
 他人のためではなく、自分のための行ないであると気づくのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

382 避難民のマジレスさん :2021/03/21(日) 21:49:56 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。修行には今で言うぼっちが良いのでしょうか。
経典には「修行友達ができるのは素晴らしい」みたいなことも書いてありますが

383 崇蓮 :2021/03/21(日) 22:21:10 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、ご回答ありがとうございます。

やっぱりそうなんですね。
自分の為の行いだとわかってるつもりなんですが、わかっていないという事なんですよね。
観察を続けます。

鬼和尚さまにアドバイスをいただき、4回ほど散歩に行きました。
一人で歩いていて、突然泣いてしまう事もありましたが、4回目は少し散歩の気持ちよさがわかりました。
歩いていて、自分の心を整えるのも修行の一環だという事を思い出しました。
出来る限り行っていこうと思います。

384 避難民のマジレスさん :2021/03/22(月) 00:56:47 ID:gNqBzI/M0
でも記憶への自己同一化なんて私にとってはとても微小な自己同一化だと感じました。肉体や思考、セルフイメージなどへの自己同一化の方がドロドロと濃いと思いました。
それらの方がガッチリ自分だという思いが強かったですから。

だから鬼和尚は悟る前もうすでに記憶への自己同一化しかなかったというのが驚きです。

385 避難民のマジレスさん :2021/03/22(月) 02:50:00 ID:gNqBzI/M0
無我になったら行為者の感覚がなくなるとよく云いますが無我まで悟らなくても観察による厭離のみで行為者の感覚を消すことは出来ますか?

386 避難民のマジレスさん :2021/03/22(月) 19:26:43 ID:h5P9mv0k0
たとえば万引き依存症と診断されて「病気」認定をされても、今までに行った
万引き行為は歴とした悪行為で厳しい報いが訪れるのでしょうか?
本人が「店に迷惑をかけてやろう」「お金がないから取ってやれ」と能動的に悪を働かず
「悪とわかっててもやめられなくて苦しい」という状態で行為を行なっても、報いの重さに差はないのでしょうか?

苦しみから気を逸らすために合法的な娯楽を選択せず、リスクの高い犯罪行為に走ってしまうのは
本人の苦しみが合法娯楽では目を逸らしきれないからでしょうか?
苦が大きければ大きいほど逃避行動も過激になっていくのですか?

また万引き行為をやめただけでは善行とは言えないと思います。
犯罪行為を重ねてきた者は具体的にどのようなことをすれば救われるのでしょうか。

387 避難民のマジレスさん :2021/03/22(月) 19:44:07 ID:9jFuLTV.0
鬼和尚様よろしくお願いします。

1、今日動画で親切心のある人は男女共にモテる、女が最も嫌う男はブサイクではなく不親切な人だというのを見てとても共感しました。
おそらく男だと利他心(=親切心)の弱いイケメンと利他心の強いブサイクだと後者の方がモテると思います。
ただ女だと利他心の弱い美人と利他心の強いブスなら前者のほうがモテるのではないでしょうか?(自分なら前者を選びます)理由は女は男より顔の重要性が高いからですが鬼和尚様はどう思われますか?

2、女に生まれるにはどのような業を造れば生まれられますか?

3、イケメン美人に生まれるにはどのような業を造れば生まれられますか?

388 龍閃 :2021/03/22(月) 20:02:15 ID:q73eUVMA0
何度も人間として人生を送っている人と、そうではない人(はじめて人間として人生を送っている)との間に、行動などの面で異なった傾向などはありますか。
あるとすればどのような点ですか。

389 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/22(月) 21:30:55 ID:1d4drIFg0
>>382 共に励ましあって修行できる友や仲間が居るならば共に修行すると善いのじゃ。
 そうでなければぼっちで修業すると善いのじゃ。
 都合よくそのような友や仲間が居るとは限らないからのう。
 修業のために付き合うものも選ぶのじゃ。

>>383 よいことじゃ。
 どんどん行くと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>384 そのように強く自分と感じるものを観察すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>385 忘我にまでなればそのような感覚も在るのじゃ。
 観察による厭離で無我にまでいけるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

390 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/22(月) 21:44:20 ID:1d4drIFg0
>>386 報いは来るじゃろう。
 困るものがいるからのう。
 少しは軽いじゃろう。

 そのようなこともあるじゃろう。
 真の原因は無知であるがのう。
 自分の心の働きに無知であるからなのじゃ。

 人や状況に拠って違うじゃろう。
 苦しくとも何もしない者も居るのじゃ。

 懺悔告白して二度としないと誓えば報いは軽くなるのじゃ。
 更に善事を積めば救われるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>387 美人はもてても心がわるければ直ぐに嫌がられるじゃろう。
 期待が大きいと裏切られた時の反動も大きいからなのじゃ。
 不細工で親切ならばもてるじゃろう。
 
 二 女になりたいと願えば生まれるのじゃ。

 三 忍耐が必要なのじゃ。
    何でも耐え忍ぶことでイケメン美人の報いが起こるのじゃ。
    忍耐は美徳の第一のものであるからなのじゃ。

>>388 少しはあるのじゃ。
 前世の影響はあるからのう。
  動物からのものは動物じみた言動をするとかなのじゃ。
 観察してみると善いのじゃ。

391 避難民のマジレスさん :2021/03/22(月) 22:00:46 ID:9jFuLTV.0
>>390
ありがとうございました。

392 避難民のマジレスさん :2021/03/22(月) 22:45:28 ID:gNqBzI/M0
思考を観察するということを基本的な行として毎日やってます。

すると思考を観察するんだという思いに関連した思考が常に湧いてくる状態です。

一方で今に在るということの大切さを説く教えもありますよね。

でも思考を常に見張って思考が湧いたらそれを観察するんだ。という思いが常にそれに関連した思考を作るので今に在る(ノーマインド)の状態に安らげません。

今に在ることか思考観察か、どっちかとれ。と言われている感覚です。
どうすればいいでしょう。

393 避難民のマジレスさん :2021/03/23(火) 18:29:03 ID:czRftzgI0
お釈迦さんが暗殺を恐れて各地を転々としていたという話は本当ですか?
悟っても殺されることがあるのですか?

394 避難民のマジレスさん :2021/03/23(火) 20:04:07 ID:h5P9mv0k0
真の慈善行為は光明を得た後に、結果として表れるものでしょうか?
解脱していなくても善行為はできますが、それは天へ行く見返りと考えれば、
やはり本当の意味での慈善や慈悲というのは、解脱した人から沸き上がってくるものなのでしょうか。

395 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/23(火) 23:15:03 ID:1d4drIFg0
>>392 次々に湧いてくる思考を観ることが今にあることなのじゃ。
 今湧いてくる思考を観るには今に在らなければ出来ないことであるからのう。
 過去の記憶を追っていては今の思考は観えないのじゃ。
 
 そのように理解すると善いのじゃ。

>>393 嘘なのじゃ。
 布教のための旅だったのじゃ。

 そのようなこともあるのじゃ。
 山賊などは金目当てで誰でも殺すからのう。
 気をつけるのじゃ。

>>394 悟っていなくとも慈善はできるのじゃ。
 子供が目の前で轢かれそうになれば、殆どの者は助けようとするじゃろう。
 そこに天に行くとか、善い報いがあるとかの考えは無いじゃろう。
 殆どの者に良心はあるものじゃ。
 それが嘘偽りの無い慈善行為を自然に起こさせるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

396 避難民のマジレスさん :2021/03/24(水) 01:04:29 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。そうですね、都合良くそんな友人がいません笑

397 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/24(水) 21:35:18 ID:1d4drIFg0
>>396 そうじゃ、犀の角のように独り歩むと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

398 避難民のマジレスさん :2021/03/24(水) 23:10:04 ID:mHJEdktk0
悟った人は睡眠もコントロール出来ますか?それとも睡眠だけは自然の領域ですか?

399 避難民のマジレスさん :2021/03/24(水) 23:11:19 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

事実は手付かず。観察は、事実としてすでに済んだことを詮索し、考え方を付ける。事実そのものであれば問題の起きようがない 

井上義衍老師語録 p.72

これは井上義衍さんは観察はしなくていいと言っているのでしょうか?

400 避難民のマジレスさん :2021/03/25(木) 05:53:15 ID:mHJEdktk0
結局寝れなかった。
うつらうつらしているとき、
夢の中で、ある漫画の中に入り込む夢を見ました。
夢の中で「ああ、この夢を見るために、過去のあの出来事があり、今日は眠れないのだな」と思いました。どんな細かいことも前世や来世の因縁として起きていると言う気付きですが
そのようなことがありますか?
ただのコジツケでしょうか

401 避難民のマジレスさん :2021/03/25(木) 18:47:40 ID:Ihx10YpY0
鬼和尚様

私は原爆についての話を聞いたり、映像を見たりするのがとても怖いです。
普段はそういうのを見ないようにテレビなどで原爆の話題になったらすぐにチャンネルを変えます。
でも、夢はコントロールできないので、度々原爆の夢を見て恐怖で目が覚めます。
親が広島出身だったり、原爆恐怖症なのに自分も何年か広島に住まなければならなかったりと広島には何かと縁があります。
もしかして過去世のどれかで原爆被爆者だったのではと思うことがあります。
もし鬼和尚様に私のそういった過去世が見えるとしたら教えてください。
また、原爆は人類史の中でも最悪の出来事の一つだと思いますが、当時の広島市民と長崎市民に悪人が集まっていた訳ではないですよね。
彼らが物凄い苦痛を味わって死んでいったことは報いではなく偶然の出来事なのですか。

402 避難民のマジレスさん :2021/03/25(木) 21:00:05 ID:9DrzGs4o0
鬼和尚、友愛とは何ですか

403 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/25(木) 22:03:31 ID:1d4drIFg0
>>398 それは悟っていなくとコントロールできるものじゃ。
 日中に日の光を浴びて運動すると善いのじゃ。
 寝る前一時間は飲食をしないようにするのじゃ。
 寝る前に瞑想をするとよいのじゃ。
 自律訓練法をしながらねてもよいのじゃ。
 それらのことをしいれば睡眠もコントロール出来るのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>399 そうではないのじゃ。
 ありのままに観察して、観察したことに一々干渉しないようにということなのじゃ。
 心の働きを流れるままに観ていくだけなのじゃ。
 なかなか難しいことではあるがのう。
 恐れがあれば止めようとしたりするのが人情であるからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>400 そんなに細かいことまで因縁で決められていないのじゃ。
 自由意志もあるからのう。
 それにも囚われずに観察し続けるとよいのじゃ。

404 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/25(木) 22:30:33 ID:1d4drIFg0
>>401 原爆は無いのじゃ。
 しかし戦場に行ったことはあるようじゃ。
 戦争の悲惨な体験が呼び起こされるのじゃ。
 自ら記憶を遡ってみてみるとよいのじゃ。

>>402 友愛とは他人を自分のようにみなして慈しむ心なのじゃ。
 慈悲と同じなのじゃ。
 損得の無い人の交わりから生まれるものじゃ。
 自他の利を求めるものじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

405 避難民のマジレスさん :2021/03/26(金) 03:33:39 ID:jcW5Pufc0
鬼和尚は悟る前は座禅してもせいぜい初禅までしか入れなかったとおっしゃっていましたが悟ったあとは深い禅定まで入れるようになれた要因はなんだと思われますか?

やはり思考が静かになったからですか?

406 避難民のマジレスさん :2021/03/26(金) 16:58:04 ID:jcW5Pufc0
観照が起こったらそれまで潜在意識下に眠っていた全ての未観察の自己同一化の観念も無くなるんですか?

自己同一化の観念達が完全にゼロパーセントになるんですか?

407 避難民のマジレスさん :2021/03/26(金) 19:03:37 ID:jQXQ.Ey60
>>404
戦場に行った過去世まで思い出すのはちょっと難しそうなのですが、今世の記憶(例えば、幼少期に見た戦争の悲惨な映像がトラウマになったなど)だけでも苦滅の法によって戦争・原爆への恐怖を消せますか。


もし無記とかではなくただの見落としなら、昨日したもう1つの質問にお答え頂けますか。「また、原爆は人類史の中でも最悪の出来事の一つだと思いますが、当時の広島市民と長崎市民に悪人が集まっていた訳ではないですよね。彼らが物凄い苦痛を味わって死んでいったことは報いではなく偶然の出来事なのですか。」

408 避難民のマジレスさん :2021/03/26(金) 22:16:27 ID:It0uZehQ0
呼吸には一般に思われている以上に何か特別な機能があるんでしょうか?
自分が一番恐れていることを追求していくといまのところ呼吸が止まることに行き当たります

409 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/26(金) 22:52:38 ID:1d4drIFg0
>>405 自我も観念も無いからなのじゃ。
 それがなければ思考も起こらず深い瞑想に入れるのじゃ。
 入れなくともよいのであるがのう。
 衆生のために瞑想もするのじゃ。

>>406 そうじゃ、なるのじゃ。
 既にもう自分というものが観念でしかないと気付いているからのう。
 主体ではないと気付いた観念はどのような自己同一化も起こせないのじゃ。
 へびだと思っていた朽ちた縄が蛇ではないと気付いたら、もはや恐れが起きないのと同じなのじゃ。
 実践でたしかめるのじゃ。

>>407 少しはできるじゃろう。
 修業の害にならない程度に恐れがなくなればよいのじゃ。
 
 偶然と言えるじゃろう。
 そのような偶然による苦がありえる世界に生まれた事が報いなのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

410 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/26(金) 22:54:27 ID:1d4drIFg0
>>408 あるじゃろう。
 酸素だではなく、気とかプラーナと呼ばれるエネルギーも吸収できるのじゃ。

 その恐れの原因を心の中に追究するのじゃ。
 原因から恐れが起こり、原因がなければ恐れも無いことを観察するのじゃ。
 そうすれば消えていくじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

411 避難民のマジレスさん :2021/03/27(土) 17:18:40 ID:JnLc.HYo0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただきありがとうございます。
観察したものに執着しないという感じのことばだったのですね。

OSHOの言葉に

心が難問となるのは
あなたが思考というものをあまりにも内面深く取り込んでしまい
彼らは訪問者であって
来てもまた去るのだというその距離を完全に忘れてしまっているからだ
つねにどどまれるところのもののほうを心にとどめていなさい
それがあなたの本性であり
あなたの道なのだ

というのがあるのですが、
思考はまあわかるのですが「つねにとどまれるところのもの」というのが自分の中にあるのかよくわかりません。誰にでもあるのでしょうか?

412 龍閃 :2021/03/27(土) 20:03:01 ID:q73eUVMA0
私は幼少期に家族の誰よりも敏感で人見知りだったのですが、
このような幼少期の性格は前世の影響によるものですか。

413 龍昇 :2021/03/27(土) 21:29:23 ID:ifJC0SGc0
>鬼和尚

タバコがなかなか止められず...
今日も大きなストレスがあり、何本か残ったまま捨てたタバコをごみ箱から漁ってまで吸ってしまいました。
自分一人の決意ではどうも弱いようで。
そこで、ここで鬼和尚に宣言させてください。
もうタバコは吸わない、と。

414 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/27(土) 22:03:55 ID:1d4drIFg0
>>411 おぬしにもあるのじゃ。
 それは誰にでもあるものじゃ。
 瞑想をしていれば思考が止まる瞬間もくるじゃろう。
 それがわかるのは思考を観ているものがあるからなのじゃ。
 思考が主体であれば思考が止まれば何もわからん筈なのじゃ。
 しかし、思考がとまったり働いたりするのがわかるのは思考以上のものがあるからなのじゃ。
 それが常にとどまれるものなのじゃ。

 更にそれさえも滅して真の意識に至るのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>412 前世の影響もあるじゃろう。
 そうでないところもあるじゃろう。
 自分の心を観て原因を探してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>413 宣言を受けたのじゃ。
 おぬしはもはやたばこを忘れるじゃろう。
 そのためにいろいろ試してみると善いのじゃ。

415 避難民のマジレスさん :2021/03/27(土) 22:17:11 ID:JnLc.HYo0
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。

416 龍昇 :2021/03/27(土) 22:26:17 ID:ifJC0SGc0
>>414
ありがとうございます。
自分の弱さに恥ずかしくなります。

また、直面した死の恐怖があまりに大きすぎて長いこと修行も出来ずにいます。
座ることから徐々に再開していきたいと思います。

417 避難民のマジレスさん :2021/03/28(日) 06:20:25 ID:jcW5Pufc0
無我に至ったらネガティブな感情を発生させる善悪の観念も0個になるんですか?

418 避難民のマジレスさん :2021/03/28(日) 08:08:09 ID:jcW5Pufc0
悟りの話ではよく「明け渡しが大事だ」、
「悟るためには明け渡しが必須だ」などと言われますが明け渡しって具体的にどういう意味ですか?
わかりやすく説明してくれませんか?

419 避難民のマジレスさん :2021/03/28(日) 10:57:44 ID:czRftzgI0
>411に関連して、瞑想時にだけ思考に意識すると日常生活の中で忘れて思考まみれになります。そうならないように日常の中でも思考しているかを意識し続けた方がいいのでしょうか?

420 避難民のマジレスさん :2021/03/28(日) 11:05:52 ID:jcW5Pufc0
何年も修行している者なら一度や二度は観照を経験したことがあるじゃろう、しかしその度に自分が消えるのが怖くなって引き返したじゃろう。
みたいな文章を鬼和尚のブログで見ましたが観照というのは不可逆的なものであって一度それが起きたらそこから逃避しようという感情は起こらないものなんじゃないですか?

421 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/28(日) 20:50:14 ID:1d4drIFg0
>>415 どういたしまして、またおいでなさい。

>>416 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>417 自分にとっての善悪はなくなるじゃろう。
 もはや自分は無いから自分にとつて善い悪いもないのじゃ。

 しかし、善悪の概念は残っているじゃろう。
 善とは何かとか、悪とは何かと考えることはできるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

422 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/28(日) 21:01:48 ID:1d4drIFg0
>>418 明け渡しとはつまるところ自分のコントロールを放棄することじゃな。
 実際にはコントロールしていないのであるが、自我のある者は自分で自分をコントロールしていると思い込んでいるものじゃ。
 それを放棄することが明け渡しなのじゃ。

 文字通り自分を守ろうとする気持ちとか、コントロールしなければならないという気持ちを捨てて心身を開け渡してしまうのじゃ。
 恐れがある者にはなかなか難しいものじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>419 そのほうがよいじゃろう。
 日常でも思考を観ようと意識していれば、瞑中でも観やすくなるものじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>420 観照もとめようとすれば自分の意志でとめられるのじゃ。
 真実から目を背けることで止まるのじゃ。
 それは悟りを得てない者が日常でもやつていることなのじゃ。
 今のままで居たいと思えば観照もとまってしまうのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

423 避難民のマジレスさん :2021/03/29(月) 05:33:55 ID:SyYjTqc.0
瞑想をしないと悟る事は出来ないのでしょうか?
観察だけでも悟る事は出来るのですか?

424 避難民のマジレスさん :2021/03/29(月) 06:45:22 ID:czRftzgI0
>419
そのようにします、ありがとうございました

425 避難民のマジレスさん :2021/03/29(月) 07:23:12 ID:jcW5Pufc0
そうですか、コントロールしている感覚というのはどうすれば観察できるんですか?

明け渡しが大事だとは言ってもどうしたらコントロールしている感覚を手放せるのかわかりません。

426 避難民のマジレスさん :2021/03/29(月) 07:46:39 ID:jcW5Pufc0
自分が行為しているんだ、コントロールしているんだという自覚を持つと、もしコントロール権を失ったら世界の何もコントロールできなくなるんじゃないかという恐れと共に胸が強く締め付けられる感覚になります。

思考や感情、肉体、記憶などほとんどは厭離済みです。

これ以上何を観察すればこの胸の締め付けは解除されるのでしょう?ほんとに困っています。

427 避難民のマジレスさん :2021/03/29(月) 13:42:27 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

OSHOの本に

生のアートを手にするためには、これを覚えておきなさい─けっして気づきのない状態で行為しない、けっして眠りの中で行為しないことだ。けっして自然の成り行きで事が起こるにまかせないように。まず、それを正しく見なさい。



観照者のままでいて、起こることは何であろうと、起こるにまかせなさい。恐怖を超えていくためには、それに直面しなくてはならない。苦悩を超えるためには、それに直面しなくてはならない。

の2つの言葉があるのですがこれは矛盾していると思うのですが
ネットの情報によるとOSHOは信者に考えさせるために矛盾したことも言っていたそうですがこの2つの言葉はどちらも間違っているのでしょうか?

428 避難民のマジレスさん :2021/03/29(月) 14:54:53 ID:ZGjMHve.0
いつも教えていただきありがとうございます。
瞑想での座り方についての質問です。
壁際で、臀部、肩甲骨、後頭部などを壁にくっつけて座ってもよいのでしょうか?
姿勢について前後をまっすぐを保つことが目的です。

429 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/29(月) 21:48:04 ID:1d4drIFg0
>>423 観察だけでも悟ることは出来るのじゃ。
 しかし、相当の覚悟がないと難しいのじゃ。
 マハリシも死に行く自分を観て悟ったが、死の恐れを乗り越えて自分を観なければならなかつたのじゃ。
 瞑想しないでそれができる者は少ないのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>424 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>425 手でコップとか何かを持つとかする時でも肉体をコントロールしているのじゃ。
 それを観ると善いのじゃ。
 更に途中で全て止めてみるのじゃ。
 コップが落ちるのも構わず力を抜けばコントロールを放棄したことになるのじゃ。
 こつがわかったら思考とか感情でもやつてみるとよいのじゃ。

430 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/29(月) 21:52:55 ID:1d4drIFg0
>>426 それも原因から観察することで消えるじゃろう。
 それはコントロールするものこそ自分と思っているからかもしれん。
 そのような原因から恐れが起こり、原因がなければ恐れが無いと観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>427 上は観察する事を忘れないようにというのじゃ。
 そして下は観察だけをして観察の対象に干渉しないようにというのじゃ。
 よく読んで学ぶと善いのじゃ。
 
>>428 それもよいのじゃ。
 自然にできるようになったら壁から離れると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

431 避難民のマジレスさん :2021/03/30(火) 08:28:17 ID:m0VRmreU0
鬼和尚様、無為に座っていると葛藤なくサハスラーラから右胸のハートセンターに気が移動し始めます。
調べているとラマナマハルシがハートセンターの無音の振動(スプラナ)が消えれば解脱であると言っていたのですが、これが阿頼耶識の作用ということでしょうか。

432 避難民のマジレスさん :2021/03/30(火) 12:06:01 ID:jcW5Pufc0
行動を観察しました。そしたら自分が行為の主体だという感覚が極めて薄くなりました。
でも完全に消えたという確信はありません。無我に至らないと行為者の感覚は消えないと習ったからです。

それから、明け渡しの恐れも今は感じません。
しかし、また胸の締め付けが起こる可能性も捨てきれません。
潜在意識下にまだ残存しているかもしれないので油断はできないです。

433 避難民のマジレスさん :2021/03/30(火) 12:16:16 ID:jcW5Pufc0
身体部位とかもろもろを観察して厭離が起こるとき、厭離が起こると同時にその箇所にへばりついた想念エネルギーも放出されます。
厭離が起こるたび毎回そうなります。
こういうケースもあるのでしょうか?

434 避難民のマジレスさん :2021/03/30(火) 15:17:45 ID:ZGjMHve.0
>>430
教えていただきありがとうございます。
より望ましいのは背もたれがないほうであるとのことですが、
それはどのような理由によるものか教えて下さい。

435 避難民のマジレスさん :2021/03/30(火) 19:10:17 ID:jcW5Pufc0
コップが落ちるのも構わず力を抜けばコントロールを放棄したことになるのじゃ。

というのはもう何もするなという意味ですか?何もしようとするな、コントロールするなということでしょうか?

436 避難民のマジレスさん :2021/03/30(火) 21:56:39 ID:jcW5Pufc0
ハートチャクラの位置について質問です。

私は人に比べて愛や恐れの感情を感じる位置が一般的なハートチャクラの位置より少し下なのです。 チャクラの位置って皆ある程度同じでも多少の個人差はあるということでしょうか?

437 避難民のマジレスさん :2021/03/30(火) 23:11:17 ID:Fc/5E9ck0
深く考えずに行ってしまった事が面倒な事になり後悔する時があります。
それは特に悪意でも悪事でも無く、自分にとってはメリットもデメリットもそんなに無い場合で、(その為熟慮しないんだと思います)
習慣的であったり、なんとなく他人に悪く思われたくないから行ってしまったことです。

正しい判断をするコツのようなものは無いでしょうか?

また、面倒臭い事態に陥ってしまった時にはどうしたら出来るだけ穏便に済ませられるでしょうか。

438 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/30(火) 23:19:28 ID:1d4drIFg0
>>431 違うのじゃ。
 それは気の作用じゃな。
 頭頂まで登った気は陰気に変化して下がるのじゃ。
 それを丹田に戻すと善いのじゃ。

>>432 そうじゃ、油断せず実践あるのみなのじゃ。
 
>>433 あるのじゃ。
 囚われにより、肉体にも反応が出るからなのじゃ。
 そこに気も停滞したりするのじゃ。
 囚われがなくなれば反応もなくなり、気も解放されるのじゃ。

>>434 それは上体の重さが全て丹田に行くようにするためなのじゃ。
 壁にもたれると体重も分散されるのじゃ。
 丹田に重さが集中すれば気が上がり、サマーディも速やかにやってくるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

439 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/30(火) 23:28:32 ID:1d4drIFg0
>>435 それはおぬしが実践で確かめることなのじゃ。
 コントロールの放棄とは何もしないことなのか、コントロールしないことなのか、
 実践して確かめるのじゃ。
 実践がすべてなのじゃ。

>>436 そうじゃ、個人差はあるのじゃ。
 それもかなり大きいのじゃ。
 自分が観察したり、体験して確かめたことだけを真実として進んでいくしかないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>437 常に慈悲に拠って判断すると善いのじゃ。
 全てに慈悲を以って当たれば穏便に済ませられるのじゃ。
 それがたとえ規則とかルールに反することであったとしても、いずれは善くなるのじゃ。
 人の世は心で成り立ち、心は慈悲によって尊いのであるからのう。
 愛と言っても善いのじゃ。
 慈悲に拠って実践あるのみなのじゃ。

440 避難民のマジレスさん :2021/03/31(水) 03:52:16 ID:It0uZehQ0
前世を教えていただけないでしょうか
父親は大学の准教授で母は派遣ではたらいています。年が少し離れた弟が一人います
中学受験をして中高一貫に入り大学へ進学できず今23のニートです
小さいころから人付き合いが下手で、いつも怒られるのを恐れてきました

441 避難民のマジレスさん :2021/03/31(水) 12:34:56 ID:ZGjMHve.0
>>438 なるほどです。
壁を背にする際も、体が壁にくっつくぎりぎりにして
もたれないようにするほうがよさそうですね。
ご教授ありがとうございました。

442 崇蓮 :2021/03/31(水) 18:48:21 ID:VHpJSyVE0
>>439

鬼和尚さま、いつもありがとうございます。

>>436 さんへのご回答をみて気になった事があります。
チャクラの位置は個人差があり、しかもかなり大きいとの事ですが、
それでは丹田の位置はどうなのでしょうか?
こちらも個人差があるのでしょうか?

443 避難民のマジレスさん :2021/03/31(水) 20:55:26 ID:87SUUXN20
数年前に始めた数息観をようやく累計60時間出来ました。

何か励みになる言葉をいただけませんか?

よろしくおねがいします。

444 避難民のマジレスさん :2021/03/31(水) 21:23:52 ID:9jFuLTV.0
鬼和尚様よろしくお願いします。

1、以前にも書きましたが自分は慈悲の心を極度に失って信じられないほど心が小さくなりまた智慧もほとんど働かなくなりました。そのせいで本は読めない、アニメは見れない、音楽も心に響かない、瞑想はできない、何もできない、自分に自信を失う、人より遥かに劣った存在になるしで全てを失ってしまいました。失ったものが一番大事な心なので想像絶するほど不幸だしそれを考えたとき気が狂いそうになります。このように心が小さくなり劣化した人は地球上にいると思いますか?自分ほど劣化した人は居ないと断言できますが似たような仲間が居ると思いたいです。

2、今生では慈悲の瞑想をやればかえって慈悲を失ってしまうのでもうできませんが未来世で慈悲の瞑想に出会って心を大きくできる可能性はあると思いますか?ほぼ不可能だとは思いますが0ではないと思いたいです。

3、阿羅漢とは別に大乗で説かれてるような仏は存在すると思いますか?大慈悲があって衆生済度の為に永遠に輪廻にとどまる存在です。

445 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/31(水) 22:00:50 ID:1d4drIFg0
>>440 教師じゃな。
 厳しい者だったのじゃ。
 びしびし指導していたのじゃ。

>>441 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>442 それもまたあるじゃろう。
 自分と感じる感覚が頭にあるか、体内にあるかでも変わってくるからなのじゃ。
 自ら観察して感得するしかないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

446 崇蓮 :2021/03/31(水) 22:32:07 ID:VHpJSyVE0
>>445
ありがとうございます。
丹田の位置がわかるようになるまで精進します。

447 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/03/31(水) 22:40:39 ID:1d4drIFg0
>>443 よくやったのじゃ。
 既に始める前からはかなり進歩しているじゃろう。
 心もコントロールできるようになっているのじゃ。
 そのように日々精進していれば悟りもやってくるのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>444 一 多く居るじゃろう。
  肩と首のこりをほぐすとよいのじゃ。
 ストレッチとかマッサージをするとよいのじゃ。

 二 今でも出来るじゃろう。
 失っても善いのじゃ。
 日々続けることだけが大事なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

 三 おぬしが居ると思えばいるのじゃ。
   全ておぬし次第なのじゃ。

448 避難民のマジレスさん :2021/03/31(水) 22:54:47 ID:9jFuLTV.0
>>447
ありがとうございました。

449 避難民のマジレスさん :2021/03/31(水) 23:44:25 ID:ujkpmFlY0
慈悲の心についてですが、
相手が嫌な思いをするのが可哀想だから何となく話を合わせてしまうのは、
慈悲ではなく良くない事でしょうか?

自分の状況を身近な人に話してみたところ、「八方美人、二枚舌」と言われました。
私としては特に悪意は無いですし、八方美人の何が悪いのかよくわかりません。
ただ実際、面倒臭い状況にはなったので、これではいけないのかもしれないと思い始めています。
八方美人は悪い事でしょうか?

悪口を言うならともかく、角が立たないよう人に良い事を言うのは良い事な気がします。
正直ノーとハッキリ言いたくないし察して欲しいと思うので、私も他人に積極的には接しません。
それくらいの距離感や探り合い感でちょうど良いのではとすら思います。

相手への親切心は、
相手の数手先の反応まで想像しなければ、
慈悲の対応は難しい気がします。

450 443 :2021/04/01(木) 06:48:51 ID:87SUUXN20
励みになるお言葉ありがとうございます。

これからも地道に精進していきます。

451 避難民のマジレスさん :2021/04/01(木) 06:55:33 ID:N6Iy5Xi.0
鬼和尚ガチで相談なのですが、今日こんな夢を見ました、

①会社の研修ビデオに、何故か20年前のインタビューが収録されており、それは「引きこもり相談」のようなもので、
学生時代に引きこもっていた事が会社にばれてしまい、それを公共の場で放送した上司と喧嘩になる。

②電気屋でヤンキー50人に囲まれて大立ち回りをする。

という夢です。
②と①は関連していて、中学時代にヤンキー10人に囲まれてボコボコにされた事があり、それがトラウマで
よくこういう夢を見ます。
ただ、夢の中で次第に自分も戦闘力を上げており、最近は喧嘩しても勝つことが多い。

このボコボコ事件の影響もあり、学生時代、体調を悪くし、入院したり、勉学が思うように進まず、2年くらい半引きこもり状態の時期がありました。
しかし、半ヒキの時に、人生を反省したり、ナチュラルに瞑想をしていたこともあり、精神的には楽になった気がします。鬼和尚にあったのもこの頃です。

なんで、この夢を見たのかというと、先日、たまたま会社の行事で、大勢の人間が参加するイベントだったので、ある種「フラッシュバック」を起こしたのではないかなと思います。
要するに「多人数に囲まれる」恐怖症のようなものが、多少あるという事です。

私は一匹狼的なところが多少あり、集団で仕事をするのがあまり得意ではないのですが、今世の経験で言うと、この「ボコボコ事件」の影響が結構大きいかと思います。
もしかすると前世にも似たようなことがあり、そのカルマなのかかもしれませんが、それは分かりません。

この場合、順観逆観は、どのようにすべきでしょうか。


鬼和尚仏教の「順観」「逆観」

452 避難民のマジレスさん :2021/04/01(木) 06:57:27 ID:N6Iy5Xi.0
①会社の研修ビデオに、何故か20年前のインタビューが収録されており、それは「引きこもり相談」のようなもので、
学生時代に引きこもっていた事が会社にばれてしまい、それを公共の場で放送した上司と喧嘩になる。

補則)20年前のインタビューというのは、私自身が受けているインタビューですね。実際にはそのようなものは無いのですが、このような経験を隠蔽していることを象徴している夢のように思います。

453 避難民のマジレスさん :2021/04/01(木) 07:19:40 ID:N6Iy5Xi.0
また、「送別会」のような行事で一切、悲しい気がしないのですが、これはどういうメカニズムなのでしょうか。
心理的な抑圧機制が働いている可能性もあると思いますが、仏教修行の影響もあるのでしょうか?
集団にコミットしていないという事も影響あると思いますが、よくわかりません。
これで良いなら別に問題はないのですが、「悲しいふりをする」というのがばつが悪いところがあります。

454 避難民のマジレスさん :2021/04/01(木) 10:09:05 ID:N6Iy5Xi.0
それとですね。「初めての場所に行くと必ず知り合いと異常な確率で出会う」という法則(シンクロニシティ)が
「脳科学的錯覚」では説明ができないくらい、高頻度でシンクロニシティが発動するのですが
これは一体どういうことなのでしょうか?

455 避難民のマジレスさん :2021/04/01(木) 15:37:10 ID:jcW5Pufc0
みぞおちの少し上、胸の内側に自分の核のような小さな収縮感がありそこが自分だと強く感じます。

しかし、あらゆる角度からあるいは一点から何十時間観察しても消えません。どうすればいいでしょう。

456 避難民のマジレスさん :2021/04/01(木) 19:52:23 ID:jcW5Pufc0
自分は思考だ、などの大きな自己同一化は手放す必要あるでしょうが、
自分は血液型A型だ、自分は日本人だ、自分は完璧主義だ
などの細々とした自己同一化は手放す必要ありますか?

そういった細かい自己同一化の観念はあまりに多くてきりがない感じがします。

457 避難民のマジレスさん :2021/04/01(木) 22:44:42 ID:N6Iy5Xi.0
鬼和尚、自分とは生命力のことではないですか?

458 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/01(木) 23:13:33 ID:1d4drIFg0
>>448 どういたしまして、またおいでなさい。

>>449 それもよいことなのじゃ。
 犯罪とか相手が悪いことをするようならば止めるが善いのじゃ。
 そうでなければ適当に話をあわせるが善いのじゃ。
 愛語という善事にもなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>450 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

459 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/01(木) 23:14:43 ID:1d4drIFg0
>>448 どういたしまして、またおいでなさい。

>>449 それもよいことなのじゃ。
 犯罪とか相手が悪いことをするようならば止めるが善いのじゃ。
 そうでなければ適当に話をあわせるが善いのじゃ。
 愛語という善事にもなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>450 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

460 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/01(木) 23:20:11 ID:1d4drIFg0
>>451>>452 先ずは自分にその恐怖があることを完全に認識しなければならんのじゃ。
 実際に多数の者に囲まれたイメージをしてどのように苦しいのか観察して確かめるのじゃ。
 そしてその経験による原因から恐れもあると観察するのじゃ。
 原因が無ければ恐れもないと観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>453 送る者と親しくないからじゃろう。
 それでよいのじゃ。

>>454 おぬしが数えているからなのじゃ。
 数えなければ無いのじゃ。

>>455 原因から観察するのじゃ。
 思考とか感情とかがあるとその袋が感じられ、それがなければ袋も無いと観察するのじゃ。
 原因が正しければ消えて行くのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

461 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/01(木) 23:24:09 ID:1d4drIFg0
>>456 悟りを目指すならば手放すが善いのじゃ。
 ただ観察すれば滅するのじゃ。
 自分が何に最も自己同一化しているのか観察して確かめるのじゃ。
 それがなくなれば他のものも消えるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>457 自分は無いのじゃ。
 それもただの観念であるからなのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

462 避難民のマジレスさん :2021/04/02(金) 19:21:09 ID:tKAk9nHE0
鬼和尚さま

3歳児を子育て中なのですが、今までに感じたことがない、強いイライラと怒りを一日に何度も感じます。

原因は、つねにペースを乱される、作ったご飯をぐちゃぐちゃに遊んだ上で食べない、四六時中話しかけられ何かしらの要求をされる、しないでほしいことばかりするなどです。

私は、感情的に子どもに怒りたくないので、優しく理由も言いながら諭すようにしていますが、最近は難しくなってきました。

最初は押さえているのですが、だんだん追い詰められてきて、怒りが爆破して子どもを叩いて怒鳴りたい衝動にかられます。
叩いたことはありませんが、今日はついに子どもの見ている前で机を思い切り叩いてしまいました。

どうしたら、怒りの爆破を防げますか?
また、最近は本当に子育てが辛く、子どもに憎しみを感じます。

アドバイスを頂けないでしょうか。

463 崇蓮 :2021/04/02(金) 19:58:30 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま

私と主人は共依存の関係です。
主人には知識がある為、知識が無い私は今まで盲目的に主人に従っていました。
ですが、鬼和尚さまに出会えた事でそれは間違いであった事がわかりました。
そして私は苦から逃れようとお釈迦さまの説いた方法を選択し、
主人は心理学(認知高度療法や交流分析など色々)の面から変わろうとしています。
それぞれ自分が選んだ方法が良いと思い、相手に提案します。
ですが、私は自分のやり方を否定されていると感じ、主人は私が自分以外の人を尊敬しているという事に不快感を持っていて、お互いに相手の提案は受け入れられません。

私は主人には主人のやり方があるのなら、それで良いと思っていますし、今はもう押し付ける気もありません。
ですが、主人は未だに(以前ほどではありませんが)諦めていないようです。

昨日、私の尊敬する人は誰か?という話になり、私の頭の中では直ぐに「鬼和尚さま」が浮かびましたが、私は「今まで尊敬した人はいた事がない」と答えました。
何故、そのような嘘をついたかと言うと「鬼和尚さま」の名前を出すと
私側の欲で言えば、私を否定されたくないという気持ちで、
相手の事を思う気持ちで言えば、主人が嫌な気持ちになるのではないか、嫌な気持ちにさせるなら本当の事を言わなくてもいいかという思いです。
結局、話の流れで私が嘘を言っていた事はバレてしまいました。

まるでこの間鬼和尚さまに相談させていただいた >>380 の夢の内容のようですが、夢の内容と違うのは、
嘘をついている事を自覚し、自分の欲にも気付いていた事です。
それに加えて相手の事も考えたつもりの行動ですが、今回の嘘は自他の利を考えた慈悲に繋がりますか?

464 避難民のマジレスさん :2021/04/02(金) 21:10:11 ID:ROr9zA7A0
他人が羨むような美人になりたいのですが、どのような事をすれば良いと思いますか?
造形的には生まれ変わらないと無理な部分については、来世の因を積みたいですし、
今世でも、雰囲気美人位にはなりたいです。
色々試行錯誤していますがどうも垢抜けません。

465 避難民のマジレスさん :2021/04/02(金) 21:13:42 ID:ROr9zA7A0
昔からよくデジャブがあり気持ちが悪いのですが、これは何か予知の一種なのでしょうか?

今も書き込みをしていて何かデジャブ?予知?のような既視感のあるイメージが起こりました。
それが気持ち悪いので、意図的にその時行おうと思っていた事を止める(未来を変える?)ようにしています。

466 避難民のマジレスさん :2021/04/02(金) 21:22:58 ID:ROr9zA7A0
美醜の感覚は人間特有のものですか?
それは善悪とは何の関係の無い事なのでしょうか?
真善美、という言葉もあり、美は大昔から価値があり善いものして扱われています。
視覚だけでなく聴覚や味覚などでもあります。
ブッダの言葉では視覚や聴覚などの感覚を慎めといった言葉もありました。
それらは基本的には人間が勝手に快感を得るだけで意味もなく善いものでも無いのでしょうか?

467 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/02(金) 23:35:15 ID:1d4drIFg0
>>462 それはくっつきすぎなのじゃ。
 三歳児でももはや人であるからくっついているとストレスになるのじゃ。
 親とか家族親類に一日預けると善いのじゃ。
 プレスクールとかでもよいのじゃ。
 おぬしもたまには独りになって静かなところで休むと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>463 それも慈悲になるじゃろう。
 相手を気遣っての嘘であるからのう。

 おぬしの主人もそのように訊ねるということは他人からの承認を欲しがっているのじゃ。
 それは実は自己承認のための観念遊戯に過ぎないと教えてやると善いのじゃ。
 自分で自分を承認することが、そのような依存からの脱却になるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>464 そのように悩む位ならば美容整形をしてもよいのじゃ。
 歯列矯正も美容整形の一つであるからのう。
 ためらわずにやるとよいのじゃ。

 化粧だけでもかなり変るのじゃ。
 誰かを真似すると善いのじゃ。
 女優とかモデルのおぬしと骨格が似た者を参考にするのじゃ。
 youtubeでも上手な化粧の人が教えているのじゃ。
 参考にして実践してみるのじゃ。

468 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/02(金) 23:43:25 ID:1d4drIFg0
>>465 そうかもしれん。
 前世に同じようにしていたからかもしれん。
 自らの心を観察して確かめてみるのじゃ。
 以前の記憶ならば心当たりがあるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>466 動物にも在るのじゃ。
 関係ないのじゃ。
 自分の好みに繋がるだけなのじゃ。
 無意味なのじゃ。
 執着や苦につながるだけのものなのじゃ。
 慎むと善いのじゃ。

469 崇蓮 :2021/04/03(土) 09:47:01 ID:VHpJSyVE0
>>467
鬼和尚さま、ありがとうございます。
今回の行いは善事だったとわかり、ホッとしました。

きっとまた否定されると思いますが主人も苦しんでいると思うので、私も鬼和尚さまのように慈悲の気持ちで気長に正しい道を主人に伝えていこうと思います。

470 避難民のマジレスさん :2021/04/03(土) 20:05:03 ID:tKAk9nHE0
>>467

ありがとうございます。
今は、家族も親も忙しくて頼れる人がいないので、プレスクールに行ってみたり、少し離れる工夫をしてみます。

怒りが爆破しそうになった時に、何かできることはありますでしょうか。
今は、5分くらいトイレに入って気持ちを落ち着けるようにしてますが、子どもに悪い影響がないか心配です。

471 避難民のマジレスさん :2021/04/03(土) 20:51:43 ID:xq0Y6ST20
鬼和尚おすすめのヨガや気功の本があったら教えて下さい

472 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/03(土) 23:04:08 ID:1d4drIFg0
>>469 そうじゃ、やつてみるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>470 そのように離れるのは善いじゃろう。
 トイレで上を向いてため息をつくように口から大きく息を吐くと善いのじゃ。
 ストレスが抜けていくじゃろう。
 ストレスから来る怒りも消えていくじゃろう。

 肩とか首のストレッチとか運動をすると善いのじゃ。
 マッサージもするとよいのじゃ。
 ストレスが溜ると肩や首が硬くなるからなのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

473 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/03(土) 23:09:37 ID:1d4drIFg0
>>471 ヨガはヨーガスートラじゃな。
 検索すれば無料で読めるサイトも増えてきたのじゃ。
 ハタ・ヨーガはどれでも同じようなものじゃ。
 youtubeで無料で見られるのじゃ。

 気功法は気功革命という本が善いのじゃ。
 いろいろな方法が多く載せられているのじゃ。
 実践して試して見るのじゃ。

474 避難民のマジレスさん :2021/04/04(日) 01:33:43 ID:YKjA3P4s0
ブログの人生相談室に
相談のコメントを書きました。
よろしくお願い致します。

475 避難民のマジレスさん :2021/04/04(日) 15:29:50 ID:czRftzgI0
以前悟った者でも山賊に殺されることがあるとおっしゃいました。すると、悟った者でも首都直下などの大地震が起きた時避けられるとは限らず、死ぬこともあるということですか?

476 避難民のマジレスさん :2021/04/04(日) 17:55:17 ID:jcW5Pufc0
肉体全体の厭離に成功しました。
しかし、「自分は肉体ではなく不滅の意識だったんだー!!」
というような衝撃的な体感は起こりませんでした。
ただ静かに、「あ、自分は肉体じゃないな。」
という静かな認識の変化があるのみでした。

肉体の感覚はあれど、その感覚が自分である証拠はどこにもないという気づきに至りました。

しかし、自分は肉体ではないと感じているが不滅の意識だ!という認識もあまりないんですよね。
私は何か間違っているでしょうか?
肉体の厭離はもう完全に完了したという確信はあるんですが。

477 避難民のマジレスさん :2021/04/04(日) 18:46:46 ID:UK3DE82E0
マハルシの話を読んでいるといつも疑問に思うのですが、
「アルナーチャラ」という山は、
なぜマハルシにとって特別だったのでしょうか?
山にも意識?魂?のようなものがあるのですか?

478 避難民のマジレスさん :2021/04/04(日) 19:00:51 ID:UK3DE82E0
人にアドバイスしてあげたいと思う事はあるのですが、聞かれたり助けを求められない限りはしない方が良いものなのでしょうか?
良かれと思って伝えてみても相手にはあまり響いていない事が多いと感じています。

自分の意見や考えについても同様ですか?
自分はこう考えている、こう感じた、など主観的・個人的な事は、
率直な意見を聞かれたりでもしない限りは、
あまり伝えない方が良いものでしょうか?

479 避難民のマジレスさん :2021/04/04(日) 19:50:08 ID:tKAk9nHE0
>>472

ありがとうございます。
教えて頂いたことをいろいろ試してみます。

480 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/04(日) 21:34:34 ID:1d4drIFg0
>>474 答えてきたのじゃ。
 読むと善いのじゃ。

>>475 そのようなこともあるじゃろう。
 心は自由でも肉体はこの娑婆世界の法則に従うからなのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

>>476 それはまだ思考とか記憶が自分と認識しているからじゃろう。
 肉体が自分ではないと認識しても、それらが自分と認識し続けていれば観照も起きないのじゃ。
 自分が自分と思うのは何があるときなのか、何を感じた時に自分が自分と認識するのか、心を詳しく観察して理解すると善いのじゃ。
 そして原因から観察して厭離するとよいのじや。

481 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/04(日) 21:46:25 ID:1d4drIFg0
>>477 それは家出したマハリシを受け容れてくれたところであるからじゃろう。
 感謝とか恩義もあつたじゃろう。
 聖人を迎え入れる所は正に聖地なのじゃ。

 意識は何にでもあるものじゃ。
 全てが意識なのじゃ。
 感じると善いのじゃ。

>>478 そうじゃ、求められないのに意見をすれば嫌がられることもあるからのう。
 
 同様なのじゃ。
 全て本音で話せば誰かを傷つけることもあるからのう。
 沈黙は金なのじゃ。

>>479 そうじゃ、実践してみるとよいのじゃ。
 またおいでなさい。

482 避難民のマジレスさん :2021/04/06(火) 18:59:19 ID:jcW5Pufc0
頭、頭の内側の感覚、頭皮、右脳、左脳、顔、顔の内側の感覚、目、目の内側の感覚、鼻の内側の感覚、舌、唇の感覚、髭、眉毛、歯、食道の感覚、腹、腹の内側の感覚、胸、胸の内側の感覚、腹痛、頬、頬を膨らませた感覚、股間、肛門、えら、左手、左手の内側の感覚、右手、右手の内側の感覚、左手腕、左腕の内側の感覚、右肩、右肩の内側の感覚、左肩、左肩の内側の感覚、右足、右足の内側の感覚、左足、左足の内側の感覚、尻、尻の内側の感覚、背中、背中の内側の感覚、上半身、下半身、首、首の内側の感覚、後頭部の内側の感覚、頭痛、笑った表情、怒った表情、悲しんだ表情、声、呼吸、自分の名前(音と字)、眉間の内側、思考、能動的な思考、じっくり考え始める思考、意識上の動き、視点を動かす者、腹にある意思、意思から言葉を引き上げる感覚、欲望、欲望を満たす者、全身のセルフイメージ、エーテル体、感情、面倒臭がっている者、行動、視覚、視覚による感覚、聴覚、聴覚による感覚、イヤーワーム、触覚、味覚、嗅覚、鼻をかむ者、その他個人的自己概念を50項目ほど

以上の自己同一化を全て厭離しましたが観照が起きません。
全てを二周観察しました。
抜かりのないように徹底的に自分じゃないと感じられるようになるまで一つ一つ丁寧に観察しました。

もう他に「これが自分だ」と思っている対象がありません。
鬼和尚の神通力で私の残存している自己同一化の観念を探し当てることなんてできませんか?笑

もうどうしたらいいかわかりません。憔悴しきっています。

483 避難民のマジレスさん :2021/04/06(火) 19:06:02 ID:jcW5Pufc0
ちなみに自己が消える恐れはもうありません。
前はとてつもない自己消失の恐怖がありましたが、「自分は何々だ」という観念がなくなるとともに恐怖もひいていきました。
善悪の観念も一通り手放しました。
まだ欲望は湧いてきます。
あとは悟りへの強い渇望があるくらいです。

484 避難民のマジレスさん :2021/04/06(火) 21:40:18 ID:jcW5Pufc0
書き忘れました、記憶を持つものへの同一化も厭離済みです。

485 避難民のマジレスさん :2021/04/06(火) 21:59:03 ID:jcW5Pufc0
観照じゃないけどそれっぽいことは起こったんです。
スーパーで買い物してるとふと自分を背後から見ている意識みたいなのを感じてその意識とは別に肉体が勝手に行動してる感じを受けました。
映画のスクリーンを見ているような感じです。
でも数分するとまた思考が騒がしくなってその安らかな感覚は消えて行きました。

486 避難民のマジレスさん :2021/04/06(火) 22:26:29 ID:jcW5Pufc0
何度も連投すいません。
上記の体験はそこまで凄い体験じゃなくて凄く微妙な体験でした。
圧倒的な無我の感覚でもないし、ああ、背後に気づきの意識を感じるなあ。くらいのものですし、
その体験が去った後確認したんですがしっかり死の恐怖はまだ残っていましたし、自己同一化の観念もわずかながら残っていました。
仮にその体験が観照なら、それが一度起きたのなら全ての自己同一化の観念が消えてなきゃおかしい話ですし、微妙で弱いちょっとした意識の変化くらいの体験だと感じます。

487 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/06(火) 23:46:26 ID:1d4drIFg0
>>482>>483>>484 かなり進んだようじゃ。
 観照への兆しも出てきたようじゃ。
 
 それではそれをしているものは何か追求してみるとよいのじゃ。
 その行をしている者は何なのか。
 何がそれをしているのか。
 何が在ればそれをしている者が在り、何がなければそれをしている者が無いのか。
 詳しく調べてみると善いのじや。

>>485 予兆じゃな。
 今まで観察し続けてきたために観照が少しずつ起こりかけているのじゃ。
 恐れずに進むと善いのじゃ。

>>486 まだ入りかけているだけなのじゃ。
 全てを捨てて没入するとよいのじゃ。
 それを感じる主体を探すのじゃ。

488 避難民のマジレスさん :2021/04/07(水) 00:11:01 ID:jcW5Pufc0
悟りの探求を終わらせろ。ということですか、、
現時点ではできません。抵抗感が強すぎます。
座禅を進めれば肉体との同一化が消えると習ったからそこまで達しない限りは未練があります。
とりあえず座禅をやり切ります。それで満足するところまで行ったら探求をやめます。

489 避難民のマジレスさん :2021/04/07(水) 20:01:43 ID:It0uZehQ0
ずっと自分は幼少期の過去に縛られているんだと思い込んでいましたが、
実際には過去に縛られない自由な自分を演じるために、過去のつらい出来事に
打ち勝ったというストーリーにこだわっていたのだと気づきました。
探求の道を知って2年くらいですが、こんなに明確に自分のあほらしさに気づけたのは初めてです

490 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/07(水) 21:34:01 ID:1d4drIFg0
>>488 それだけは持っておくとよいのじゃ。
 それを持っている者は何か探すと善いのじゃ。
 見つけたら捨てると善いのじゃ。

>>489 善い気付きなのじゃ。
 そのようにして囚われから離れるのが厭離なのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

491 避難民のマジレスさん :2021/04/07(水) 22:03:05 ID:jcW5Pufc0
「私」=欲望の源だと見ました。
仮に悟りの探求をやめても観照が起きなかった場合、日常生活で欲が湧いてきた時どうそれに向き合えばいいですか?

しょうがないから欲望を満たすというのはなんか違う気がします。

492 避難民のマジレスさん :2021/04/07(水) 22:07:48 ID:jcW5Pufc0
悟りの探求心は持っていろ、ということですか?

悟りの探求心を捨てるのではなく探求している主体(自我)を見ろということですか?

493 龍閃 :2021/04/07(水) 22:19:29 ID:Xpgw4aEU0
チベット死者の書をどう思いますか。

494 避難民のマジレスさん :2021/04/08(木) 00:56:30 ID:jcW5Pufc0
観照意識の確立、観照の確立という言葉をよく聞きます。
これはどういう意味ですか?

495 避難民のマジレスさん :2021/04/08(木) 08:57:13 ID:5q/LVwig0
八聖道の正見とは観察のことですか?

496 避難民のマジレスさん :2021/04/08(木) 15:10:15 ID:RTtfRdgE0
鬼和尚様

鈴木大拙さんの言葉に
「依頼心を捨てよ」
というのがありますが私はこれは人に期待をするなという風に解釈していますが鬼和尚様に質問するのもやめた方が良いということでしょうか?

497 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/08(木) 23:01:45 ID:1d4drIFg0
>>491 探求しつづけるとよいのじゃ。
 ただひたすらに観察すると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>492 そうじゃ、持っていると善いのじゃ。
 そしてそれをしているのは何か探すと善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>493 それもまた法の一つなのじゃ。
 悟りに導くために作られたものじゃ。
 参考にすると善いのじゃ。

498 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/08(木) 23:07:42 ID:1d4drIFg0
>>494 何の意味も無いのじゃ。
 四万十川に行ったことのない者に、西の川原を見ろとか言っても無駄なようにのう。
 観照そのものを味わったことの無い者に、その意識とか確立を知識として覚えても無意味なのじゃ。
 ただひたすらに自分の心を観察すると善いのじゃ。
 そうすれば観照も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>495 そうじゃ、観察なのじゃ。
 正しく観察する事で全て正しい厭離までいけるのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>496 質問はして善いのじゃ。
 ただ何もかも自分の意志選択を捨てて、自分の責任を放棄してはいかんのじゃ。
 そのような者は自分の修業がうまくいかなくても師匠のせいにしたりするからのう。
 自分の責任で全て実践するとよいのじゃ。

499 避難民のマジレスさん :2021/04/09(金) 00:47:24 ID:jcW5Pufc0
そうですか、探求者は誰か?と問うたらそこにまだ自己がありました。よって厭離はできたんですが、相変わらず観照は起こりません。

正直、観察し逃している自己同一化が何なのかもうわかりません。
何を観察できていないから観照が起こらないのか、ちなみに観察しているものも観察済みです。

鬼和尚の神通力で私に残存している自己同一化の観念を探してもらうことはできますか?

500 避難民のマジレスさん :2021/04/09(金) 01:35:13 ID:jcW5Pufc0
よくいわれる気づきの意識、観照意識、というのが鬼和尚のいわれる阿頼耶識に当てはまるのでしょうか?

501 崇蓮 :2021/04/09(金) 16:04:34 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま

>> 数で表せば自分を100位しか愛していなければ、他人は90位しか愛せないのじゃ。

今月の記事ですが、
私は確かに何よりも自分を愛していました。

ですが本当に愛のある親であれば、
自分以上に他人(子供)を愛せる人もいるのではないですか?
という疑問が浮かんできます。
私が「自分の事よりも子供の事を本当に愛している親」だと思っているものはただの私の観念であり、
そのように見える親でもやっぱり子供よりも自分の事を愛しているという事なのですよね。

502 避難民のマジレスさん :2021/04/09(金) 22:55:54 ID:e.cWgPgw0
鬼和尚さん、こんばんは

1攻撃欲を弱める方法を教えてください
2攻撃欲の原因は主に何でしょうか?

503 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/09(金) 23:14:41 ID:1d4drIFg0
>>499 できていないのじゃ。
 もうわからないといっているものがそうなのじゃ。
 観察済みとかかいているものがそれなのじゃ。
 それじゃ。
 そのように書いているものじゃ。
 
>>500 違うのじゃ。
 そのようなものはないのじゃ。
 観照そのものが一瞬で終わるものであるからのう。
 観念に囚われず自分を観るのじゃ。

>>501 そうじゃ、自分よりも子を愛している親は殆ど居ないのじゃ。
 心中でも子供は殺せたが自分は死ねなかったという親が多いのじゃ。
 自分より子を愛するのが執着であることもあるのじゃ。
 自分を愛せなければ愛するということさえわからないのじゃ。
 自分を正しく愛すると善いのじゃ。

504 避難民のマジレスさん :2021/04/10(土) 04:52:34 ID:jcW5Pufc0
どういうことですか?

「もうわからない」、みたいな思考が発生した時点で自我から発した思考だから手放せってことですか?

それとも、「もうわからない」、って思ってる主を手放せってことですか?その場合思考している主体が自分だという思考への同一化を手放せってことですか?

505 避難民のマジレスさん :2021/04/10(土) 07:15:14 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

先日も私の質問に答えていただき本当にありがとうございます。

OSHOが

人間は、自分自身を向上させることで神になるのではない。自分自身を充分に開くことができたなら、自分が既に神そのものであることを、今ここで知るだろう。

と言っているのですが「自分自身を充分に開く」とは自分を観察することとイコールなのでしょうか?
自分の思考や気持ちを認めることが自分を開くことなのでしょうか?

506 避難民のマジレスさん :2021/04/10(土) 15:02:57 ID:jQXQ.Ey60
鬼和尚様

どうすれば「めんどくさい・やりたくない」という思いに勝てますか。
やりたくない仕事のためにやりたくない就活をやる。そのやりたくない就活のためにやりたくない受験勉強をやる。という感じで人生はやりたくないことのためにやりたくないことをやるループばかりの様に感じます。
なので、もう二度と生まれたくなくて悟りを目指したのですが、修行に専念する時間を作るためにお金を稼ごうという段階で結局この「めんどくさい・やりたくない」というループにハマって苦しんでいます。
情けない悩みですが、今までの人生ずっとこの悩みで苦しんでいます。何かご助言をお願いします。

507 崇蓮 :2021/04/10(土) 16:03:11 ID:VHpJSyVE0
>>503
はい、ありがとうございます。
まず自分を正しく愛します。

また、親からの条件付けによる承認への執着と非難への恐れの原因を観るときですが、
それは例えばある1つの怒られた事柄や褒められた事柄から執着と非難への恐れが起こると観るのではなく、
全体的に親からそう条件付けられてきた事柄が沢山あった事を観て、それにより執着と非難への恐れが起こると観るのでしょうか

508 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/10(土) 22:23:58 ID:1d4drIFg0
>>502 それもまた原因から観察できれば消えるのじゃ。
 原因から攻撃欲があり、原因が無ければ攻撃欲も無いのじゃ。

 大抵はその原因は恐れなのじゃ。
 恐れがあれば自分を守ろうとして攻撃欲も起こるのじゃ。
 自分の心を観察して確かめるのじゃ。

>>504 何も手放さなくて善いのじゃ。
 そのように考え、書いているものを観察するのじゃ。

 主も手放さなくて善いのじゃ。
 そう思っているものを観察するのじゃ。

 同一化も手放さなくて善いのじゃ。
 そう思っているものをどこまでも観察していくのじゃ。

>>505 そうじゃ、観察する事といえるのじゃ。
 開かなければ観察も出来ないからのう。

 観察するのじゃ。
 ありのままに観察する事が開くことなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

509 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/10(土) 23:07:07 ID:1d4drIFg0
>>506 自分がやっていて楽しいと感じることを探すのじゃ。
 それに少しでも関係する仕事を探すのじゃ。
 そうすればやる気も出るのじゃ。
 
 金のために無理をして仕事わすればストレスもたまってやる気も出ないのじゃ。
 自分が好きで楽しいことわすれば、初めはあまり儲からなくとも続ければ儲かるようにもなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>507 それは個々の体験から観察したほうがよいのじゃ。
 それから全てを観るがよいのじゃ。
 始から全体を観ようとしても多くて見られなかったりするのじや。

 一つ一つの体験から初めて、それにまつわる小さな事柄を後には全体として観るのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

510 避難民のマジレスさん :2021/04/11(日) 01:33:17 ID:jcW5Pufc0
どういうところを見て「もうわからない」と書いてるものがまだ観察されてないと判断したんですか?

511 崇蓮 :2021/04/11(日) 15:54:26 ID:hLYSwCpE0
>>509
実践します。
鬼和尚さま、ありがとうございます。

512 避難民のマジレスさん :2021/04/11(日) 21:00:31 ID:XIPN5lbk0
ブログにコメントしたので返信お願いします。

513 避難民のマジレスさん :2021/04/11(日) 21:07:33 ID:XIPN5lbk0
鬼和尚の過去のコメントで陰謀論を信じてはいけないと返信していましたが、裏で操っていると言われる悪魔崇拝者やイルミナティという悪しき存在はいないのでしょうか?

514 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/11(日) 22:02:12 ID:1d4drIFg0
>>510 おぬしがそう書いているからなのじゃ。
 それが厭離されたらもう何も書かないのじゃ。
 全ての問題も、苦も全て解決されているのであるからのう。
 
 自我の抵抗があるようじゃ。
 恐れから逃避が起こり、自分を見ないようにしているのじゃ。
 自分の心を真摯に観て離れるのじゃ。

>>511 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>512 行って見るのじゃ。
 待つとよいのじゃ。

>>513 そのようなものはないのじゃ。
 国の力が一番強いのじゃ。
 陰謀とは人に知られぬようにして謀をすることなのじゃ。
 誰かが知って書いたり話したりしているのは、既に陰謀ではないのじゃ。
 騙されてはいかんのじゃ。

515 崇蓮 :2021/04/12(月) 19:55:29 ID:VHpJSyVE0
鬼和尚さま、何度もすいません。
また疑問が出てきてしまいました。

親から条件付けされた出来事を思い出す時、それはやっぱり3歳から6歳位までの事で思い出した方がいいのでしょうか?

516 502 :2021/04/12(月) 21:09:40 ID:dKMWk8w20
>>508
鬼和尚さん、ありがとうございます。
攻撃欲の原因が恐怖心だと思ってみると、そんな気がしてきました。

私は道ですれ違う人にちらりと見られると、それだけでイラっとします。
じつは今朝もイラっとしてしまいました。
それも恐怖心のせいだと思うのですが、原因はどんなものがあり得るのでしょうか?
自分ではとくに何も思い出せないのですが、毎回こんなことでイライラするので治したいです。

517 鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM :2021/04/12(月) 21:40:29 ID:1d4drIFg0
>>515 そのように枠をつけなくてよいのじゃ。
 いくつでも思い浮かんだ原因をありのままに観ると善いのじゃ。
 そうすれば正しい原因も見えてくるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>516 誰かに酷い目に合わされたとか、親に虐待されたとかじゃろう。
 恐れを乗り越えて心の中に原因を追究してみるのじや。
 原因から恐れが起こり怒りが起こると観察できれば消えるのじゃ。
 更に原因が無ければ恐れは無く、怒りもないと観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

518 崇蓮 :2021/04/12(月) 22:14:27 ID:VHpJSyVE0
>>517
そうなんですね。
少し四角四面に考え過ぎていたようです。

鬼和尚さま、ありがとうございます。
ありのままに観てみます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) / 岩波書店

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板